FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2018-08-18

8/18: 今日のトピックス

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十六期に入りました 8/1 (笹井明子)
 ○2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ「護憲+」」は発足。2018年8月1日より第十六期(*)に入りました。

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。…

各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
 Yahoo!ニュース 動画: 日本テレビ系(NNN)テレビ朝日系(ANN)TBS系(JNN)フジテレビ系(FNN)
 ・秋の味覚「栗」山鹿市で初出荷 品質は上々 8/18(土) 12:26
 ・豪雨で不通のJR山陽線 一部で運転再開 8/18(土) 12:22
 ・Uターンラッシュ最新情報 各交通の混雑は 8/18(土) 12:11
 ・戦場を歩いてきた#36「ジャーナリスト」 8/18(土) 9:08
 ・下妻市のコンビニで“角材強盗”男を逮捕 8/18(土) 8:21
 ・シリア復興資金の拠出「取りやめ」米国務省 8/18(土) 7:22
 ・企業決算報告“回数減”検討を~トランプ氏 8/18(土) 6:55
 ・加古川市の衣装ケース遺体 男2人逮捕 8/18(土) 5:14

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月18日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog8/17: 横須賀市前市長がサザエ密漁 市議会回線で浜松市議が違法投稿 ボクシング連盟理事“総辞職”  障害者雇用水増し 国交、総務省認める 慰安婦問題、日韓合意では解決せず 国連委 …公務員等 厳格人権テスト!


















イシャジャの呟き: 秋風      誕生日の花  ノコギリソウ  花言葉 忠実 8/17
   ○庭が 荒れる前に撮った ノコギリソウ

 金曜日で食糧が底をつきそうなので、雨も止んだし 涼しくもなってきたので 長袖を着こんで スーパーまで徒歩で12分 金足農業高校の試合が始まる前に 行ってきました。

 ハラハラしながら、エースの踏ん張りもさることながら、2ランホームラン &3ランホームランが 飛び出し 逆転ゲームとなり、反り返り姿の校歌を聞きました。

 高校野球が後半戦 お盆も終わったし 猛暑も終わり、今年の夏は行きそうですネ、少し 淋しいところもあり、老境の悲哀かな~



 カテゴリなしの他の記事
  ・送り盆  大荒れ
  ・八月十四日
  ・お盆
  ・雨が降った
  ・お盆前 人間の移動


 今日のトピックス Blog8/16: #尾畠春夫 尾畠春夫さんに学ぼう 愛国心より日本人愛 活動費は年金から 風呂も断った貫く信念 戦争する国化 周辺国と戦争するか、or米国防衛の弾除けか代理戦争 不幸、人口減少し乍ら何とする❕❕ 公務員


イシャジャの呟き: イシャジャの呟き   ☂   誕生日の花  ヤナギラン  花言葉  集中する 8/16
  ○ラジオ深夜便から

 きょう 16日は 月遅れ盆の送り火の日、地域の行事も、大雨で大変だ。行事だけでなく、単身赴任中で帰省していた 子は車で今日帰る予定と言っていたが、どうなったか 連絡もなし・・・

 高校野球のテレビ観戦しかない大荒れの1日だが、TV画面も 避難勧告地域の表示の青い枠にテロップが流れて 気が気でない、アチコチの親戚や知り合いのことが 心配だ
 


 カテゴリなしの他の記事
  ・立秋


 今日のトピックス Blog8/15: 「真理が我らを自由にする」❕❕ 陛下「戦後の長きにわたる平和な歳月に思い」 昨年、政府による戦争の危機!? 辺野古に基地は作らせない 日米地位協定抜本的見直し提言 「理稀ちゃん沢にいると思った」尾畠さん



「護憲+」ブログ: 宮本太郎『社会保障』を読む 8/15 (名無しの探偵)
 ○私は大学で「労働法」を研究しているが、近年の「労働問題」と「労働社会」は、安倍政権の「働き方改革」に見られるように、隔靴痛痒というものであり、現場の労働者(ほとんどの国民はこの階層)の切実で差し迫った問題には触れず、政権の恣意的な「改革案」を提示し、結果は「強行採決」によるものにとどまった。

 つまり、正社員の「長時間労働」(その結果としての「過労死」など)や企業のブラック化による被害に向き合おうとしない。また、非正規労働による「不安定な働き方」にも何らの解決策を示していない。

 この問題は安倍政権に限らず、労働法学それ自体にも大きな原因がある。ことは労働法や労働政策という領野に限定する問題ではなく、福祉政策や政治的な解決を同時に考慮しないと本質的な問題に接近できない状況になっているからである。

 そんな時に宮本太郎氏の本書に出会った。宮本氏は本書でそのことに端的に触れている。

 「生活保障は、社会のグランドデザインが改められる時に必要な視点なのである。大多数の人々が生活に足る見返りのある仕事に就けた時代には、雇用と社会保障はそれぞれ別次元に属する問題のようにも見えた。日常の安定した雇用環境を前提に、社会保障は労災、失業、疾病などまれに起きる所得の中断に備える、という関係である。
  こうした時代には、生活保障といった大きな視点をことさらに持ち出す必要はなく、雇用保障と社会保障それぞれの個別調整が進められれば事足りた。ところが、そのような時代は終わってしまったのである。
  低賃金の非正規労働者が急増して保険料が払えなくなれば、社会保障の中心である社会保険は成り立たない。
  ・・・
  私たちは、雇用と社会保障の関係そのものを、抜本的に再検討しなければならない時代に入っているのである。そのような議論の枠組みになるのが生活保障という視点である。」(宮本太郎著『生活保障』「はじめに」より)

 このように宮本氏は「生活保障」というキーコンセプトを切り口として従来のパラダイムである「日本型生活保障」を改革して、新しいパラダイムとしての「生活保障」の具体的なプラン(構想)を本書で提示している。

 宮本氏は同じ「はじめに」の箇所で「求められるビジョン」として「大事なことは、これまでの日本型生活保障の特質を改めて考え、また欧米の福祉国家の過去の経験にも学びながら、生活保障の新しいデザインを考えていくことである。」と言う。

 さらに続けて、「欧米の福祉国家の経験が示しているのは、社会保障の大小と経済成長の度合いは直接対応しない、ということだ。グローバル化に対応していくために社会保障支出を切り詰めなければならないという見方には根拠がない。北欧諸国のように、社会保障支出が大きくても、経済成長率が高い福祉国家がある。」「これに対して日本の生活保障は、雇用と家族に頼りすぎてきた限界が露わとなっており、これからの社会保障の比重を高める必要がある。」とする。

 この視点の転換は、今回の安倍政権の「働き方改革」の空虚さを明白に浮き彫りにしている。安倍政権は従来の日本型生活保障の限界にはなんら手をつけず、高度プロフェショナルによる正社員という改革案を示しているが、それは「長時間労働」のひずみをこれまで以上に増大させるものであり、また、非正規労働の「不安定な働き方」改革にもなんらの救済政策も提起していない。

 経営者団体の要望を聞くだけの一方通行の「改革」にとどまり、それは「非政治的で、情けないもの」だったのである。

 宮本氏は本論の中の第1章では「断層の拡がり、連帯の困難」というタイトルで今日の日本社会の大きな問題点と核心に触れる。

 1では、「文壇社会の出現」という見出しを掲げ、今日の日本社会の大きな亀裂・断層である格差社会に迫る。すわわち、正規社員層と非正規労働者の間にある亀裂である。後者は近年拡大化を進めており、現在では全労働者の40パーセントに迫ろうとしている。しかし、実際において非正規労働では生活困難であり、この階層の労働者は親の援助を受けない限り結婚もできないありさまなのである。

 このような格差社会の拡大を政治的に放置するとどうなるかは目に見えている。特に年金制度を担う若者において、低賃金では国民年金や健康保険の保険料も払いないという人たちが増大する。年金制度自体が成立不可能な事態が将来に出てくる。

 また、宮本氏が本書で指摘した「秋葉原事件」(2008年に秋葉原で起きた大量殺傷事件)の「犯人は、派遣労働者であった。彼は日雇い労働者と同じような匿名的な環境の中で蓄積した孤立感と不安感を爆発させたと見られている。」と言う。

 こうした事件を防ぐために宮本氏は、失業などで孤立感に陥る人たちに向けて、「生活保障は、単に所得を保障するでけでなく、人々が他の人々と結び付くことを可能とし、「生きる場」を確保する見通しを提供できるものでなければならない」と言う。
 
 また、「派遣の若者が職場のコミュニティの一員となることを強く望み、そのための技能を身につける意志があるのならば、技能訓練の機会が提供され、またメンバーシップを得るための回路が容易されるべきである。」と、提言している。

 本書はかなり情報量の多いものであり、序論の部分しか紹介することができなかったが、現在の日本の社会と政治の状況は宮本氏の見解に沿うものではなく、すでに「使い物にならなくなった」旧制度に固執し、社会不安をより一層煽るような言説(安倍官邸がその発信源になっている)が蔓延っているのである。

 マスコミも(市民の流言飛語なども含めて)安倍政権の末期的な症状を直視できず、その政権の無意味な延命に手を貸す存在になっている傾向が強い。(「安倍一強」という言説はこれを裏付ける。)

 こうした格差社会の政治的なネグレクトによるおかしさは、日本社会の本来あるべき方向性を歪め、取り返しのつかない「暗黒の未来」を招き寄せてしまう。

 こうした中で、宮本氏の本書などは今後の日本社会の方向性を示す、一定の「羅針盤」足りえると思えたのである。

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog8/14: 開戦前夜、東条首相「既に勝った」??? 何と早計な戦争指導者 【長州「正論」懇話会】 安倍晋三首相講演と 自由民権を否定した明治維新政府より古い、復古の長州、心の故郷 憲法改正は、主権者、国民の仕事



イシャジャの呟き: 八月十四日      誕生日の花  ホオズキ 花言葉 自然美 8/14
 〇ラジオ深夜便から

 現職時代は お盆は 夏季休暇をとって 14日は休んでいました。単身赴任中のことですが、

 今日は、高校野球を見て過ごしています。明日からの天気は ☂マークが ついていたので 洗濯をして外干し、速乾の日でした。金農は 今日も快進撃、雑草軍団は 健在で 胸を反らしての 校歌を歌う姿は 喜びの絶叫ですネ 


 
 カテゴリなしの他の記事
  ・小雨


 今日のトピックス Blog8/13: 徳島市長が中止命令「総踊り」、決行 「踊る阿呆は政治権力に屈しない」 阿波踊り、元々『踊る阿呆に、見る阿呆』の市民の祭り 権力者の恣意で左右するか 国民主権、国政も 沖縄も亦同じ 市民が決める



「護憲+」ブログ: 文部科学省不祥事をどう読むか? 8/13 (流水)
 ○(1)底なし沼の不祥事拡大

 文部科学省不祥事から東京医科大学の入試不正、女子入試差別と問題は拡散する一方である。こうなると、森友問題、加計問題における財務省の公文書改竄、厚労省のデータ改竄などが霞んでしまう。

 岡山・広島・愛媛などの水害被害における安倍晋三の不作為の罪もあまり追及されない。

 誰の心も打たないばかりか、あまりの不誠実な態度で被爆者の怒りを買うだけの広島・長崎の安倍晋三のコピペ演説。グテーレス国連事務総長の真摯な態度と比較して、これが唯一の被爆国の総理の演説かと情けなくて涙も出ない。

 加えて、杉田水脈とかいう馬鹿な代議士のLGBT差別問題。さらに、キャラの際立つボクシング連盟の木村明会長の連名の私物化問題など、あきれ果てる不祥事が枚挙に暇がない。

 以前にも書いた事があるが、まさに【箍が外れた】状況とは今の日本を指すのだと思う。

 (2)不正を見逃す、見て見ぬふりをする論理と心理

 1970年代から80年代にかけて「荒れる中学」時代があった。教師に口を荒らす。授業を平気で抜け出し校内を徘徊する。注意すると平気で暴力を振るう。なめられた教師の授業では、生徒が平気で立ち歩く、私語が止まらなく、全く授業が成立しない。

 なめられた教師の言う事など誰も耳を傾けない。校舎は壊す。特に、トイレの破壊は酷かった。暴力沙汰、いじめ、差別は当たり前。警察用語でいう「不純異性交遊」など日常茶飯事。中には、昼日中、校内でいちゃつくあり様。

 実は、校内がこのような状況になるには、そんなに時間はかからない。一人の突出した暴力的体質の生徒が現れると、一気に校内が荒れた状況になる。

 教育委員会にしろ、学校にしろ、教師にしろ、彼らは全て【公務員】。暴力に暴力で対峙するのを好まない。もし、本気で殴り合いをして、生徒を怪我でもさせたら、下手をすると懲戒免職。軽くても教育委員会の懲戒は避けられない。

 そして、たいていの場合、そのような生徒の親は、学校教師に対する敵愾心が顕著。「うちの子供が悪いのです。」とはならない。こうなると、「触らぬ神にたたりなし」の心境になっても不思議はない。

 ところが、学校には突出した生徒だけがいるのではない。そうでない普通の生徒が大半。多数の生徒が彼の暴力的行動を苦々しく思っていたとしても、教師や学校が何も手を出せないと知ったら、学校教師に対する信頼は一気に地に堕ちる。この心理的影響は、皆が考えるよりはるかに大きい。心理的に言うと、「あいつがあれだけの事をしてもどうにもならないのだから、少々俺が悪いことをしても良いだろう」となる。

 ところが、教師の中には、暴力的な子供に対しては、叱れないが、そういう生徒に対しては強く注意する人間がいる。そうなると、教師に対する信頼はさらに落ちる。「強いものには注意できないくせに弱い者には偉そうに注意するのか」となり、さらに学校は「荒れる」。

 (3)魚は頭から腐る;腐敗のメカニズム

 現在の日本で進行しているのは、まさにこの状況。何年来、わたしが言い続けている【魚は頭から腐る】というのは、このような状況を指す。

 翁長知事への追悼文の中で、「イデオロギー」が先行して、「アイデンティティ」の追及を忘れた政党などを批判したが、学校のアイデンティティは、【生徒が安心して学べ、安心して自らを表現できる場所を確保する】ところにある。

 その為に何をどうするかを必死で考え、実践しなければ、学校も教師も存在する価値はない。単純な非暴力の論理は、上記のような荒れた学校では通用しない。

 ★非暴力の思想

 「非暴力」を追求するなら、荒れた子供の前にたち、殴られ、蹴られ、多少の怪我をしても【あなたが間違っている】と注意しなければ、非暴力の思想は貫徹できない。中学生といえ、図体はでかい。180cmクラスの男の子が本気でつかみかかってきたらどうするのか。口で非暴力を唱えるのは難しくないが、現実のこのような場面でどうするのか。この問いは非常に重い。

 現に、生徒から暴行を受け、入院したり、教職を続けることに自信を失い、退職した教師は多数いた。言葉で言うのは簡単な「非暴力」が、自らの存在を賭けた思想となっているかどうかを試される。そういう厳しい状況に置かれる。

 わたしが現役教師だった時代、このような場面で生徒の前に立ちふさがった「非暴力」が信念の教師はわずか2人。わたしは彼らを大変尊敬している。

 非暴力が信念のマハトマ・ガンジーもキング牧師も暗殺された。非暴力は、最後は自らの死で貫徹しなければ、本当の意味での思想の重さを実践できない。こういう厳しい思想である。

 わたしは、非暴力の思想を貫く人を尊敬する。わたしには黙って殴られる度量も覚悟もなかった。だから、もし、自分に手を出して来たら、有無を言わさず徹底的に反撃する覚悟で生徒に対峙してきた。さいわい、その覚悟が生徒に伝わり、大きな問題になる事はなかったが、本当は非暴力の覚悟と信念が最大の抑止力だという考え方は変わらない。

 ★ひたすら「嵐」過ぎるのを待つ=大人の知恵

 しかし、「荒れる中学時代」の教師の大半が、ひたすら自分を傷つけないように(暴力被害もそうだが、感情に任せたつまらない暴力をふるわないように)息を殺して生き抜いてきたと言って良い。こういう状況下でつまらない男気など見せたら自分が損をする、という大人の知恵である。

 ★強権的支配 「力こそ正義」⇒「管理教育」へ

 ところが、そんな中、多少のリスクは覚悟で、生徒を力でねじ伏せる教師もいた。そういう教師の力で抑え込む生徒指導が功を奏して荒れの鎮静化に成功した学校もかなりあった。そういう学校では、【力こそ正義】の論理が正当化された。

 そんな学校で次に来るのが、一部の教師だけが権力を握り、物言わぬ生徒と物言わぬ教師を支配するがちがちの【管理教育】である。特に力で抑える生徒指導の教師が権力を握った学校の【管理体制】は強烈。それこそ、髪の長さから、スカートの長さに至るまでがちがちに管理した。

 ものさしを持って生徒の髪の長さやスカート丈を図る。こんな馬鹿げた行為が好きな人間はいない。しかし、これを真剣にやるように強制されるのが【管理教育】。大多数の教師が疑問を持ち、大多数の生徒たちが反感を持つ。しかし、それを口にしたり、態度で表したりすると、学校での居場所がなくなる。

 こういう学校で横行するのが、陰湿な「いじめ」と「理不尽」な命令の横行。この場合、「いじめ」は生徒だけではない。管理職などによる教師へのいじめも横行する。日大的体質そのままの現場である。典型的体育会的体質と言って良い。良心的教師たちは、またまた沈黙を余儀なくされる。

 「体育会体質」が強い財務省のセクハラ問題もこの文脈で説明できる。

 日本ボクシング協会の理不尽さは、おそらくこのようなメカニズムで実現した。山根某の理不尽さばかりが強調されるが、こういうモンスターを生み出す土壌が協会内部にあったに相違ない。

 ★自民党内の沈黙⇒自己保身以外語るべき言葉を持たないヒラメ集団⇒無責任集団へと変身

 安倍晋三の無茶苦茶な「権力私物化」に物申さない自民党の政治家たちのだらしなさは、おそらく「荒れた中学」時代の教師たちの心理と同じだろう。

 二階や麻生太郎が石破茂を口をきわめて批判していたが、一言で言えば、俺たちがどうにかこうにか抑え込んでいる自民党内の力学を乱す奴はけしからん、と言っている。要するに、二階や麻生たちにとって、予定調和的静穏さが最も心地よい。その静穏さを乱す奴は、許さない、と言っている。

 二階や麻生などは、権力の「私物化」も、お友達優遇も、全て権力者の特権だと考えている。彼らには【公共】という概念も【公】という概念もない。あるのは、【権力=公】という概念のみ。だから権力に歯向かう奴は、全て【公】に歯向かう奴と言う事になる。

 しかし、彼らの批判の節度の無さが現在の自民党執行部の危機感の表れだと読める。彼らも、自民党内や地方に広がるじめじめとした湿気のような「安倍批判」や嫌悪感を何となく肌で感じているのだろう。こういう澱んだ「空気」が彼らを苛立たせている。

 自民党の場合、「荒れる生徒」に当たるのが、日本会議などを中心とするネトウヨと考えればよい。しかも、安倍首相を始めとする政権幹部には、ネトウヨと変わらない感性の連中が多い。うっかり彼らを非難したり、叱責すると、味噌も糞も一緒にした理不尽な反撃の嵐が見舞うだろう。

 亡くなった翁長知事や米軍ヘリコプターの窓枠が落下した小学校に対する理も非もない攻撃。現在の石破茂に対する攻撃を見れば一目瞭然。まさに、精神的暴力以外の何物でもない。これに耐えるのは、相当タフな精神力がいる。こういう連中を相手にするのは本当に面倒だ。

 まして、政治家には選挙がある。どんな邪魔をされるか分かったものではない。黙って嵐が通り過ぎるのを待つのが得策。終わった後に、実は俺は反対だった、と言えば良い。

 これには前例がある。東京裁判の時、「実は俺は日独伊三国同盟には反対だったが、空気を読んで賛成した」と述べた閣僚がいた。山本七平はこの逸話から【空気の研究】を書いた。

 この種のずる賢さは、別に政治家でなくても、日本人の得意技。日本のあらゆる組織、会社、組合、官庁など至る所にいる、と考えていい。

 小沢一郎がこのような自民党政治家に対して厳しい批評を下していたが、彼などには信じられない感性だろう。

 ・・「憲法が嫌いで、国会も嫌いで、親友のために特区を悪用し、国有地の不正売買では現場に犠牲者も出ていて……」と、安倍晋三首相が強い意欲を見せる憲法改正、批判が高まる加計学園問題、森友学園問題を指したと思われる批判を展開。その上で「『権力の私物化』を公約にでもするのだろうか」と安倍首相を痛烈に批判した。
 
 4日にも「それにしても不思議である。この総理が自民党総裁選で圧勝の勢いだそうである。自民党議員は一体どこをどう見て支持しているのだろう。国会をだましにだます虚偽工作や改ざん、お友達のための特区の悪用に国有地のたたき売り。裸の王様と実はわかっていても、保身のために支持をする。一番悪質である」(日刊スポーツ18年8月10日)』・・・・・・

 (4)文科省職員逮捕の政治的深層

 ★巷間、囁かれているのが、文科省解体の狙い。安倍政権に叛旗を翻した前川前事務次官への報復説。

 安倍政権もそうだが、自民党右派の連中は、教育への介入が彼らのレーゾンデートルと言ってもよいくらい大好き。特に自民党「清和会」=(現在の細田派)は、昔から文部省の族議員の巣窟。神の国発言の森喜朗元総理大臣もそう。安倍の腰巾着下村前文科大臣もそう。要するに、文科省の教育政策を捻じ曲げてきたのも彼ら。今や、文科省は彼らの支配下にあると言って過言ではない。

 戦後、GHQは、【修身】(戦前の道徳教育)を軍国主義教育と考え、授業を廃止した。ところが、いわゆる「逆コース」と呼ばれた教育の戦前型復古運動の中で、理性ある社会人を育てる「道徳」として復活したのである。当然ながら、日教組などは大反対。侃々諤々の大論争が行われた。

 そこで落としどころとして、道徳教育は、学校の教育活動全体を通じて行うもので独立した教科ではない。その為、副読本は、現場の学校の裁量に任せられていた。(戦前型修身のような押し付けにならないようにと言う配慮)

 しかし、小学校は今年から、中学校は、来年度から、道徳教育は教科として位置づけられた。その為、評価や副読本の教科書化が始まる。

 道徳を評価するなど、戦後教育の原点から考えると、ナンセンスの一言。権力者の都合の良い人間を育てるための道具にしかならない。道徳副読本の教科書化は、政府に都合の良い教材しか教えられない事になり、国家主義的教育の温床になる。(例;安倍晋三が教科書に載るという話もある)

 このように教育の反動化は着々進んでおり、そのためには文科省をなくすのは時期尚早。この説は同意できない。

 ◎逮捕された人物の出身官庁に秘密がある。

 佐野太⇒科学技術政策局長 ※ 受託収賄(裏口入学)疑惑
 川端和男⇒国際統括官 ※JAXA出向中の業者による140万円接待疑惑
 この接待に戸谷一夫文部事務次官も同席⇒事情聴取されている

 この三人の出身官庁は、【科学技術庁】。三人とも、原子力発電や宇宙開発の大型予算を担当していた。2001年の省庁再編により、文部科学省に入り、出世街道を歩んできたという共通点がある。

 TVで寺脇研氏が、今回の不祥事をさも「汚いものを見る」ような口調で厳しく批判していたが、文部科学省内部に旧文部省と旧科学技術庁との間の確執と文化の違いがある事がよくわかる。

 寺脇研氏は、旧文部省出身。彼の倫理からすれば、裏口入学など文部官僚としては、絶対やってはならないイロハのイ。裏口入学は、教育の公正、公平を崩壊させる自殺行為。これをやれば、文部省に対する国民の信頼が地に堕ちる。文部省の役人は、この倫理を徹底的に叩き込まれていたはず。これから考えれば、佐野氏の行為は、信じられない。しかも、将来の事務次官候補とされたエリート官僚が、である。

 ところが、科学技術庁出身者の文化からすれば、それほどおかしくはない。

 もともと科学技術庁は、1956年の原子力委員会発足に伴い総理府外局として設置。
 科学技術庁の設置およびその組織

 組織と予算の半分以上は原子力関連で、それにロケット宇宙開発、海洋開発を科学技術発展の名目で担当。政財官学原子力村形成の中心的役割を果たしてきた。
 ※ニッポン原子力村相関図 東洋経済

 この原子力村こそ、天下りの宝庫であり、様々な利権が渦巻く温床。

 ※原発関連団体は「天下り」の巣窟だった  2011年3月29日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ 
 (阿修羅: 原発関連団体は「天下り」の巣窟だった(日刊ゲンダイ) 2011 年 3 月 29 日

 ※天下り先リスト
 原子力関連機関
 国・公立研究機関

 これらを見ていると、旧科学技術庁の文化が、旧文部省の文化とは【水と油】。全く違う事がよくわかる。

 今回の不祥事はこの文脈で読まなければならない。同時に文部省と科学技術庁の合併は、いわば「小が大を飲み込む」合併。例えば、文部事務次官は、文部省と科学技術庁の「たすき掛け」人事。一期ごとの交代人事。

 曲がりなりにも、明治以来、存続してきた文部省のトップを後から合併してきた科学技術庁と折半するなど普通なら考えられない。文部省生え抜きの人間からすれば、冗談ではない、と言う事。それが堂々と「たすき掛け人事」が行われている、と言う事は、文部省の方針が、根元のところで変わってきているという証左でもある。

 では一体何があったのか。

 一橋大学名誉教授加藤哲郎氏は、「大学のグローバル化と日本の社会科学」という論文の中で以下のように分析している。
file:///C:/Users/owner/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ONRG6VYC/daigaku.pdf
・・
 「文部省は伝統的に「科学技術研究の組織化」の領域が手薄だった。この手薄な領域に科学技術庁職員が食い込んだ。

 もともと、科学技術庁の仕事は、巨額な予算と民間企業の利権やブローカーが暗躍する原子力開発とロケット開発(※いつでも核兵器と核兵器を搭載できるミサイルを持つことができる=潜在的核武装)を国策として推進してきた。

 その「国策」に役立つ限りで、大学の原子力・宇宙海洋研究も巨額のプロジエクト型予算と研究利権で組織化してきた。

 もともと手薄な「科学技術研究の組織化」に科学技術庁の官僚が食い込み、科学技術庁型期限付きプロジエクト研究・予算配分・競争的研究資金配分と経済界の要請に応える実践的労働力要請教育を差配した。

 これが現在の大学の学問的荒廃と基礎研究の衰退を招いた」・・・・

 加藤教授の分析は出色のもので、これまで散々指摘されてきた日本の大学の学問研究の荒廃と基礎研究の衰退の要因を、文部科学省の合併により、産業界の要請に唯々諾々と応じる官僚の跋扈と「学問の自由」を大切にし、時の権力とか産業的理念の押し付けから独立した文部行政をしようとする伝統的文部官僚との相克が真の要因であると考えている。

 今回の文科省官僚の不祥事は、この文脈で読まなければ本当のところは見えてこない。

 ★政府・法務省の真の狙い(ファシズム支配の完成)

 問題は、旧科学技術庁が代表する行動様式による文科省の教育・研究支配が、安倍政権によるファシスト型官僚支配、軍事化政策による強力な後押しがある事。

 今回の不祥事摘発が、科学技術庁型行動様式の一掃につながるのではなく、文科省の完全支配につながる可能性が高い。

 理由は明白。2014年の「内閣人事局」発足により各省庁次官など600人の幹部人事局を官邸が掌握。これによる官僚支配の変化を【静かなる革命】と呼ばれる。同時に、内閣官房や内閣府に優秀な官僚が集中し始めた。

 こういう変化の中では、もともと弱小官庁だった文部科学省などひとたまりもなかった。科学技術庁出身者が台頭し、旧文部官僚の希望の星だった前川喜平氏などは、内調による個人情報を握られ、追い落とされた。前川氏の叛乱にはこのような背景があった。

 「巨悪は見逃さない」 過去の栄光などとっくの昔に雲散霧消し、安倍ファッショ政権の露払いに甘んじている東京地検。本来なら、多くの国民から拍手喝采されるべき今回の捜査だが、現在の政治状況の中では、本丸である安倍晋三の森友・加計疑惑、財務省の公文書改竄・セクハラ・スキャンダルから世論の関心をそらし忘れさせるためのスピン手法だと言われても仕方がない。

 それだけ、司法行政や裁判におけるファシズム的様相が濃くなっていると考えられる。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 「英国総督 最後の家」インド・パキスタンの独立を描く 8/13
 ○これは面白い作品。上映館が少ないのは何故?

 ルイス・マウントバッテン卿を演じるのは、
 「ダウントン・アビー」の父親役のヒュー・ボネヴィル。
 少し気弱だが、ノブレス・オブリージュを発揮する人物だ。

 「英国総督 最後の家」 ★★★★★

 1947年、英国の植民地だったインドの返還が決まった。
 その主権譲渡のために、首都デリーに到着したのは、
 英国総督マウントバッテン卿と、
 その妻エドウィナ(ジリアン・アンダーソン)と
 娘パメラ(リリー・トラヴァース)。

 500人もの使用人が仕える壮麗な総督官邸を舞台に、
 激動の半年間を、歴史に基づいて描く。

 独立前後のインドの指導者ガンジー(ニーラジ・カビ)や
 国民会議派のネルー(タンヴィール・ガニー)は統一国家を目指す。

 しかしムスリム同盟のジンナー(デンジル・スミス)らは、
 イスラム教徒の国を作ろうと、分離独立を目指す。
 この俳優たち、それぞれ本物の姿を彷彿させる。

 結果的にはヒンズー教徒のインドと、
 イスラム教徒の東西パキスタンに分離独立。
 (東パキスタンは、のちにバングラデシュとなる)

 いつの時代も政治に翻弄される人々がいることは変わらない。
 そこは歴史では見えにくい。

 引かれた国境線に従って、1400万人の人々が移動。
 暴動で多くの犠牲者という民衆の悲劇があちこちで起きる。

 ともに官邸に働くヒンズー教徒のジート(マニーシュ・ダヤール)と
 イスラム教徒のアーリア(フマー・クレイシー)の、
 宗教の違う2人の恋愛も絡んで、どうなるかと飽きさせない。

 結局はチャーチルの手の内にあった総督のようだが、
 彼とその家族の誠実さが、この撤退する大英帝国の
 品位を失わせなかったように思える。


 チャーダ監督はパーティで、マウントバッテン卿の甥の息子、
 チャールズ皇太子と出会い、この映画の企画を話したところ、
 卿の個人秘書ナレーンダル・スウィンフの手記を勧められた。

 そして数日後、俳優志望の若者が監督に会いに来て、
 同じ本を勧め、彼はなんとその秘書スウィンフの息子。
 この映画に父親と同じ秘書役で出演したそうだ。


 マウントバッテン卿は78歳の時にヨットに乗っていて、
 IRAの仕掛けた爆弾で、妻や孫たちともども亡くなった。

 嘆き悲しむチャールズ皇太子を慰めたのが、ダイアナ。
 それが馴れ初めで、チャールズに結婚を申し込まれた時、
 ダイアナは本気にしなかったとか。

 歴史が好きな人、植民地国家の独立の様を見たい人、
 インドや東西パキスタン国家の始まりを知りたい人、
 ガンジー、ネール、ジンナーなどに興味のある人、
 フィクションとはいえ知識を刺激されて大満足と思う。


イシャジャの呟き: お盆      誕生日の花  ミソハギ  花言葉  切ないほどの愛 8/13
 〇ラジオ深夜便から

 正月から ”待っていた”と 盆踊りの音頭”にある 盆の13日がきた。親の存命中は、子を連れて 実家にお邪魔して 墓参したのも遠い日の思い出になった。

 そして 子たちが独立し 老々介護の所帯に相成った。食糧は子が 昨日調達してくれたので 大丈夫・・・
 高校野球野球中継を見て過ごそう。出歩けば 熱中症の元



 カテゴリなしの他の記事
    ・雨が降ったゾ~


 今日のトピックス Blog8/12: 「正直・公正」と石破氏 官僚の不正◆告発職員評価する仕組みを◆ 医学部入試 公正性を調査 文科省、全国81大学を対象に初実施 &官邸、官僚にもメスを 差別をなくし、公正、公平、国民主権を回復する途!?



 今日のトピックス Blog8/11: 安倍政権がもう3年続くと日本はどうなるか 「沖縄が一つになるとき大きな力に」翁長県政バトン継ぎ前に進もう 全国知事会が地位協定「抜本改定」を求める 地方自治・憲法95条を活かせるか 沖縄の先行事例



「護憲+」ブログ: 『憲法9条・国民投票』自主上映会8/30@東京 8/11 (笹井明子)
 ○市民14人の2日間にわたる議論を追ったドキュメンタリー映画『憲法9条・国民投票』の自主上映会が下記のとおり東京で行われます。
 ☆☆☆
 8月30日(木)文京シビックセンター(3階会議室2)
 18時 開場
 18時20分 上映開始
 20時~ 観客によるティーチイン
 参加費 1400円(学生700円)
 ※30席限定。御名前・電話番号を記してメールで申し込んで下さい。9j3t.ref@gmail.com
 ☆☆☆

 安倍首相の悲願である「9条改憲」は、来る総裁選で安倍三選となればいずれ必ず発議され、「国民投票」は現実のものとなるでしょう。「国民投票」では、全ての有権者が、発議された改憲案を承認するかどうかの判断を迫られ、その責任は重大です。

 実際の「国民投票」で「こんなはずではなかった」と後悔することのないように、今から「9条改憲」の問題に真剣に向き合い考える、そのひとつの足掛かりとして、『憲法9条・国民投票』は一見の価値があると考え、「護憲+」はこの上映会に賛同しています。

 お時間のある方は是非この試写会に参加されるようお勧めします。参加ご希望の方は、上記宛先、あるいは、「護憲+」宛てメールにご連絡ください。
rojinto_goken@mail.goo.ne.jp

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 雨が降った   ☂   誕生日の花 オモダカ  花言葉  秘めたる慕情  高潔 8/11
 ○ラジオ深夜便から

 雨が降って少しだけ暑さが和らいだ。山の日の初の祝日、毎日が休日の爺には チットモ嬉しくはない。
山の日は 12月12日の山の神の日にしたら どうだ !、シンゾウの考えたことは 滅裂であると思う。

 帰省ラッシュが始まって 新幹線も空も 混雑しているようだ。海運で帰省という考えはないのかな~



 カテゴリなしの他の記事
  ・暑い夏だ 竿燈だ


 今日のトピックス Blog8/10: 翁長知事死去 「沖縄への甘え」(加重負担強制)重い告発 国と自治体との在り方に一石 憲法95条は、地方自治と国政の唯一の調整弁 国政に活かすべし 加重負担に苦しむ沖縄県には、異議申立て権あり!?



「護憲+」ブログ: 翁長知事の憤死 8/110 (流水)
 ○翁長沖縄県知事が亡くなった。享年67歳。早すぎる死だった。

 今年の沖縄の慰霊の日。翁長知事の痩せ方が気になった。立っているのも苦しそうに見えた。相当、病魔が進行していると感じていたが、やはり持たなかった。

 翁長知事は、保守政治家の家に生まれ、保守政治家として生きてきた。ただ、沖縄辺野古基地の移設に関しては、断固反対の姿勢を貫いてこられた。

 「イデオロギーよりアイデンティティの問題だ」という翁長知事の主張は、多くの沖縄の人々や心ある本土の人々の心を捉えた。

 わたしは、翁長知事の主張を一番重く受け止めなければならないのは、リベラルを自称する本土の政党や組合、文化人ではないかと考えている。

 イデオロギーの問題を考えるとき、そのイデオロギーを血肉とするためには、自らのアイデンティティを掘り下げなければ決して本物にはならない。自らのアイデンティティを真剣に見詰め、掘り下げれば堀り下げるほど、その実現のための方策が見えてくる。そこで初めてその実現の一手段としての「イデオロギー」が浮かび上がってくる。

 この順序を間違ってはならない。「逆もまた真なり」は成立しない。

 巷間、左派の退潮は、ソ連の敗北による冷戦終了のためだ、と言うのが定説のようだが、わたしは左派の多くの人が、自らのアイデンティティに真剣に向き合うという当たり前の思想の手続きをおろそかにしたのが最大の要因だと考えている。だから、その時々の政治課題にアクロバティックに飛び移り、気が付いた時には、自分たちの足場が完全に崩壊していたのである。

 翁長知事は違った。沖縄県が辿った苦難の歴史を踏まえ、辺野古基地建設を進める国(安倍政権)の不合理、不条理を厳しく指弾し、自らの命を賭して戦った。このような不条理を認めることは、「沖縄のアイデンティティを捨て去ることだ。それは決して許されることではない。ありとあらゆる手段を駆使して反対する」という姿勢を貫いた。

 翁長知事の奥さんが、「高校時代、これほど勉強していたら、俺は東大に入った」と翁長知事が語っていた、と笑い話のように話していた。知事は帰宅してもそれほど懸命に勉強し、ありとあらゆる手段を尽くして、沖縄県のために戦っていた。知事の頭は沖縄の事で一杯であり、休まる暇はなかったはずである。

 ●「東アジアをめぐる安全保障環境は大きく変化し、緊張緩和に向けた動きが始まっている」
 ●「20年以上も前に合意した辺野古移設が普天間問題の唯一の解決策と言えるのか」
 ●「辺野古に新基地を造らせないという私の決意は県民とともにあり、微塵も揺らぐことはない」

 「慰霊の日」に語られた翁長知事の言葉である。すい臓がんに冒され、やせ衰えた姿になりながら、自らの命を削るように語られた翁長知事の信念が滲み出ている言葉である。

 同じ日に読まれ、全国の心ある人々を感動させた中学生相良さんの詩とともに、長く人々の心に刻み込まれていくであろう。

 この「慰霊の日」に見られた姿が、人間の歴史継承の正しいありようだろう。

 翁長知事のご冥福を心よりお祈りいたします。 合掌

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: お盆前 人間の移動      誕生日の花 ヘチマ  花言葉  悠々自適 8/10
 ○ラジオ深夜便から

 お盆休みでの、民族の大移動が 始まりそうです。明日から〇〇連休の方々もおられると思いますが、当方は、子たちが帰って来ても、もてなしも できず、齢には勝てんナ~


 カテゴリなしの他の記事
  ・日々 


 今日のトピックス Blog8/9: 核兵器禁止条約参加、戦争放棄!を護れ 翁長知事逝去 安室奈美恵さん 「遺志受け継がれること願う」 国連総長「核の惨禍最後の場所に」 オール沖縄で明日を拓く 主権者は望みを語れ、&実現へ邁進せよ



「護憲+」ブログ: 忖度討論会と化したNHKの日曜討論 8/9 (厚顔)
 ○8月5日のNHK日曜討論の前半は、北朝鮮の非核化問題についての、識者5名の討論であった。この類いの討論はシンガポールでの米朝首脳会談前にも行われ、その時の討論は米朝首脳会談で何が話し合われるかが主題であったが、今回は米朝会談で合意した北朝鮮の非核化のプロセスが主題になっていたように思う。

 一方、日本には第一次安倍内閣が誕生する前から北朝鮮の拉致問題という独自の問題があり、2012年(平成24年)12月に第二次安倍内閣が発足してからも拉致問題は何も進展していない。

 北朝鮮の非核化も重要だが、音頭を採るべき日本政府はそれには全く係わっていない。今や一義的には米朝間の政治問題になってしまっている。よって「日曜討論」で北朝鮮問題をテーマにしながら「拉致問題」を討論せずに、「北朝鮮非核化のプロセス」を討論しても、笑止千万、番狂わせの番組内容であろう。

 しかも、北朝鮮の非核化プロセス問題は、昨年1月にトランプ大統領が登場してから、電光石火の米朝首脳会談を経て来ている。それに比べて拉致問題は何年も前から問題となっているにも拘わらず、未だに日朝首脳会談すら行われず今に至っているのである。

 今回の「日曜討論」では、米朝非核化会談に乗じて拉致問題を議論すべきかについてすら、話題にならなかった。「日曜討論」のディレクターは何を考えて番組を制作しているのか、政府の目線を気にして忖度討論を企図しているように思えてならない。

 今回の様に「日曜討論」で北朝鮮の非核化のプロセスを取り上げるのであれば、東西冷戦下で沖縄返還の際、日米間で沖縄の非核化のプロセスはどのように進められたのかを検証して、このプロセスが自民党政府が言う「非核三原則」に繋がっているのか、本当に沖縄米軍基地に核は残っていないのかも、併せて討論して欲しいものである。

 ☆沖縄の話題に触れたこの場を借りて、昨日急逝された翁長知事の、辺野古基地反対運動を讃え、ご冥福を祈りします。

 「護憲+BBS」「NHKの報道内容をウォチングしよう 」より


「護憲+」ブログ: 「老人党復活宣言」 8/9 (パンドラ)
 ○杉田水脈議員、堂々と「生産性」等という言葉を使ってマイノリティーの人達を「区別化」する発言。それを、まあまあという態度でウニャムニャにしようとする二階幹事長。正に安倍内閣の本音が透けて見える出来事だと思います。

 以前第二次安倍内閣が出来る直前、あるジャーナリストの方が「安倍晋三氏は内閣を維持できず野党に転落したときに、極右の考えを持つ人達の支持を得て国政選挙を勝ち抜いたけれど、一国の総理大臣になったらそう極端な右翼的発言や行動は出来ないだろう」とおっしゃっていましたね。多くの広範な人々の支持を得なければならないからと。

 どうも、この内閣は違うようですね。一部の熱烈な支持者と安倍総理の取り巻きになって利益を得ようとする人達、安部総理を支持すれば利益を得る経済界の人達に支えられ、「政治に無関心なその他の国民なんてどうでもいい」と思っているのではないでしょうか。

 「総理が言えないから私が言う」と言った官僚がいたけれど、安倍総理の本音を総理に代わって発言してアドバルーンを上げてみる。国民が敏感に反応すれば慌てて安倍内閣は否定する。でも国民の反発や抗議の声が無ければ内閣はスルーする。その切り込み隊長が杉田議院であり、稲田朋美議員だったのでしょう。勇ましい彼女達に自分が言いたくても言えない事を言わせて、国民の反応を見ながら出したり、引っ込めたりする。

 今回の発言はLGBTの人達だけでなく、税金を払っていない人達、生活保護を受けている人達に向けられるかも知れません。「生産性の無い役に立たない者達に税金を使う必要はない」という声と共に。次は「国の財政が逼迫していて余分な金を使う余裕はない」と言う声と共に「老人亡国論」なんて言い出すかも、いやもう一部では言われているのかも知れないですね。この人達が票になっている内は大きな声にはならないかも知れませんが。

 結局笹井さんが言うように、私達国民が声を上げていくしかないのですね。お年寄りであろうと、身体が不自由なひとであろうと、赤ちゃんであろうと、人間として生まれたからには価値があり、生きていく権利があるのです。それを「生産性」なんて言葉で「区別」されたらたまったものではありません。

 歳を重ねて歩くのが大変になっても、這ってでも選挙に行こうと思ってます。周囲の老人達に声掛けて。それこそ「老人党復活宣言」ですね。・・・熱中症にならないように気をつけなければ。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


Tamaの映画生活: 「プロヴァンス物語 マルセルの夏」少年の素敵な家族と夏 8/9
 ○イヴ・ロベール監督(1920-2002)1990年の作のデジタル・リマスター版。
 原作は、小説家・劇作家・映画作家の
 マルセル・パニョル(1895-1974)の回想録『少年時代の思い出』

 ハーヴの生える岩山の丘が印象的なプロヴァンスの陽光の下、
 別荘でひと夏を過ごす家族と、地元の人たちの日常を描く。
 とっても私の好みでした。

 「プロヴァンス物語 マルセルの夏」 ★★★★★
https://youtu.be/_0ljpcl6KY0

 父ジョセフ(フィリップ・コーベール)は、無神論者の小学校教師。
 優しい母オーギュスティーヌ(ナタリー・ルーセル)はお針子だった。

 マルセル(ジュリアン・シアマーカ)はオーバーニュで生まれ、
 父の転勤に伴い。弟ポール、妹ジェルメーヌはマルセイユで生まれた。

 体の弱い母を気遣って、マルセル一家は、
 裕福なジュールおじさん(ティディエ・パン)と、
 ローズおばさん(テレーズ・リオタール)の一家と共に
 オーバーニュ近くのラ・トレイユという田舎の別荘で過ごす。

 ある日、ジュールは初心者のジョセフを誘って狩に出かける。
 一緒に行きたかったマルセルは2人を追って行くと、
 おじさんは次々獲物を仕留めていくが、父親はサッパリ。

 父親の名誉のために何とかしたいマルセル。
 父と息子の関わりがなんとも微笑ましい。

 少年の目を通して描かれた家族は、少しずつズレているけれど、
 愛情深く、見終えて気持ちが温かくなる。

 都会っ子のマルセルが出会った少年リリは、
 田舎の暮らし方を、マルセルに教えていく。
 さりげないリリの言葉に込められた生き方が素敵だ。

 貴重な水を湧き出す泉のある場所は、誰にも教えられないという。
 リリの祖父は、最期に泉の在りかを教える前にこと切れたという。
 「それじゃ、何にもならない」というマルセルに、リリは
 「いいんだ。小鳥が飲んでいるだろ」という。

 また、農作物を売って稼ぐ話をして、
 マルセルが「大金持ちになれるよ」と喜ぶと、リリは
 「何のために? 口は1つだし、尻の穴も1つだ」と。

 プロヴァンスに行きたい、過ごしたい…。
 ああ、上質の映画を見せて貰ったなぁという感じ。


 今日のトピックス Blog8/8: 沖縄県の翁長知事が死去 基地移設反対貫く 「オール沖縄」象徴的存在「普天間基地の国外・県外移設、県内には造らせない」 …『屈辱の日』・琉球処分 この系、理不尽、今悔い改めよ 格差・差別、一切、空に



「護憲+」ブログ: 杉田水脈の発言と安倍政治の本質 8/8 (笹井明子)
 ○ツイッターで炎上し、メディアにも大きく取り上げられた、自民党・杉田水脈衆議院議員の「LGBTは子供を作らない、つまり、生産性がない。そこに税金を投入することが果たしていいことなのか」という「新潮45」8月号への寄稿文。

 この文章が公になると、すぐにLGBT当事者が抗議行動に立ち上がり、難病患者や障害者支援団体も抗議声明を出し、他にも、他者の属性に口出しし、「生産性」で分別する政治の介入を許せない、と感じる多くの人たちが、抗議の輪に加わった。

 7月27日の自民党本部前の抗議行動では、ある大学教員が、「あなたは必要とされていない、この一言は言われた人の胸に刺さったまま残ります。」「私はこれまでカミングアウトしなかったが、黙っていたらもっと怖いことが起きる。だからここで私は言います。」と言って、「私はゲイだ!それがどうした!私たちはここにいる!This is pride!」と声を張り上げた。

 周囲の人たちも大きな歓声と共に「This is pride!」の大合唱で応えていたが、その様子をYouTubeで見ていた私も、この真剣な訴えに、胸を揺さぶられ、個人の属性を理由にプライドを踏みにじり、権利を制限する政治などあり得ない、と感じる「こんな人たち」の輪の中に自分もいることを、溢れる涙と共に自覚した。

 反発の広がりに慌てたのか、8月1日、自民党は公式ホームページに、『問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある』とのコメントを発表し、8月3日には、安倍首相が「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を作っていく」とのコメントを語った。こうして彼らもポリティカル・コレクトネスは理解しているようだったが、その一方で、二階幹事長は8月2日に「大げざ、この程度の発言」と述べて、自民党としてこれ以上追及することはないという本音を明らかにした。

 ネット上に流れた情報によれば、そもそも杉田水脈というのは、安倍首相の肝いりで自民党の中国ブロック比例トップに据えられて当選した議員だという。安倍首相とは親和性が高く、安倍首相が見るからにいやそうに語る「多様性の尊重」の建前とは真逆の価値観の持ち主のようだ。

 ジャーナリストの鮫島浩氏は、ツイッターで「この政権はマイノリティをはじき、それを見せつけ、マイノリティとして扱われたくないという大衆心理を刺激して多数派を形成してきた。人権軽視と多様性否定こそ根幹のイデオロギーだ」と語っているが、杉田議員誕生の経緯と今回の発言への安倍政権の対応を見ると、この指摘は図星だと思わざるを得ない。

 今、総裁選を控えた自民党内では、「自分を支持するものは厚遇し、意に反するものは干す」という安倍首相の「恐怖政治」がまかり通り、その手法に右往左往する自民党議員たちの様子が聞こえてくる。「言った」「言わない」、「会った」「会わなかった」と、総理に絡む細かな動向が出たり引っ込んだり、「誰が何のために嘘を言っているのだ?」というばかばかしい話が巷に流れている。

 権力を巡るこうしたモラルの崩壊は、今や政治の世界に留まらず、スポーツ界や大学にまで蔓延し、どこの社会においても、権力の座に胡坐をかく者の傲慢と、権力にすり寄る者の卑屈さの、見苦しく情けない姿が連日メディアに流れ、私たちの心を暗くし、それに止まらず、時に国境を越えた人々の目に晒されて、世界の失笑を買うに至っている。

 日本社会をこれ以上堕落させないために、日本に対する世界の信頼をこれ以上失墜させないために、私たちは「世界の首脳をリードする総理」「被災者を励ます総理」の国内向け絵作りに乗せられ騙されることから卒業し、現実をリアルに捉える感性を取り戻さなければならない。自分自身が何らかの意味で現にマイノリティである、あるいはいつでもマイノリティになる可能性があるという現実を直視し、真の「多様性の重視」「人権の重視」の政治、誰もが胸を張って生きていける社会を、創出し直さなければならない。

 8月6日「広島平和記念式典」で、こども代表の二人の小学6年生は、「平和とは、人も自分も幸せであること。」「平和とは、夢や希望をもてる未来があること」と語り、「私たちが学んで心に感じたことを、伝える伝承者になります」と誓ったが、メッセージを読みあげる明るく真っすぐな二人の眼差しは、私たちが築くべき未来社会をそのまま指し示しているようだった。

 そう!子たちの美しい表情がゆがむことなく、一人ひとりが幸せに生きていけること、子どもたちや若者たちの未来が、公正で、明るく、豊かであること、それこそが私たちの願いだ。

 そして、そんな社会の実現のために、今はまず、政治や社会のゆがみを正すこと、権力の座に居座り続ける安倍総理の「裸の王様」振りを明確に指摘し、一日も早い退陣を明確に求めることが、何より大事なのだと思う。

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog8/7: 安田純平さんの妻が会見「早く帰ってきて」命が一番! 東京医科大入試不正 点数加算や操作認める 日大最終報告!? アメフト還らず 男女差別、男社会再生産 特権・地盤いつ改める、今でしょ 国民主権!人権第一



「護憲+」ブログ: NHKの報道内容をウォチングしよう  8/7 (厚顔)
 ○放送法第一条は下記のように規定している。

 事実の報道だけでは放送法の言う健全な民主主義は発達定着しない。裁判により受信料の徴収を保障されたメディアとしては失格である。

 よって、NHKは政党、政治家、法人、私人を問わず、憲法、その他の法律、社会正義、公序良俗に抵触するような言動・行為に対しては、不偏不党で是々非々の論評を加えて、真実を報道しているか、第十六期も検証しながら視聴しよう。

 放送法

 (目的)
 第一条 この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。

 一 放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。

 二 放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

 三 放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。

 「護憲+BBS」「NHKの報道内容をウォチングしよう」より


イシャジャの呟き: 立秋      誕生日の花 カノコユリ  花言葉  富と誇り 威厳 8/7
 ○ラジオ深夜便から

 夜明け頃 タオルケットを羽織っただけでは 寒くなり 夏蒲団を 探して 掛ける。ラジオ深夜便を聞いていたら 立秋だという 時節は静かに 移りつつあるようだ。日中も 湿気を帯びてはいるが 風がとおって 涼しい

 竿燈も終わって 今日は関係者が市内を流れる旭川に御幣流しを したというニュースがあった。後は盂蘭盆の行事があるだけだが、老々介護の身には これも関係ないようだ。どちらかが 逝くまで 用地はあるが、お墓もないし、最近では 市の共葬墓が人気で 売りきれになったというのだが、先祖代々は 流行らなくなったようだ。

 そんなことを考えながら、明日は 県代表の 甲子園での初戦、臆することなく 雑草軍団の力を見せつけて欲しい。”ドブデケシ”という野球漫画があったが ”ドブデケシ”の度胸で 頑張って欲しい。明日が楽しみだ、




 カテゴリなしの他の記事
  ・熱波


 今日のトピックス Blog8/6: 原爆投下73年 核の傘脱し条約批准を 「歴史を忘れた時、重大な過ちを犯す」 外国人観光客「戦争は嫌だ、我々はみな家族」 翁長知事「聴聞」延期を拒否 沖縄防衛局に回答書 ICAN「私たちは黙っているのか」



イシャジャの呟き: 小雨      誕生日の花  コウホネ 花言葉  崇高 8/6
 ○ラジオ深夜便から

 霧のような 小雨がパラツキ 涼しい日なので 目薬が 少なくなってきたので 眼科医まで 徒歩で行ってきました。これで ドライアイも当分安心だ。

 高校野球に自然に目が行く、竿燈も無事終わりそう・・・、今朝からのラジオで 山形の大雨が伝えられておりますが、若い頃 住んでいた村で・・・ どう慰めていいのか 言葉もない




 カテゴリなしの他の記事
  ・8月に なりました


 今日のトピックス Blog8/5: あす広島原爆の日 「核なき世界」へ市民の力結集を 核兵器禁止条約発効が未だ プルトニウム 実効性欠いた削減方針 [辺野古聴聞延期要求]土砂投入を凍結せよ 国会改革 主権者の要求と政策の乖離埋めよ



「護憲+」ブログ: 久米宏が痛烈なオリンピック批判 8/5 ( 珠 )
 ○ 2年後の猛暑になりそうなオリンピック。以前の東京オリンピックは10月だった。
 今年でなくても、日本の夏は蒸し暑いのが定番。
 なぜこんな猛暑の時期に?と思うが、
 「アメリカのテレビ視聴率が下がる夏に」というご要望に配慮した結果だとか。

 季節だけでなく安倍首相の大嘘
 「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。
 状況は、統御されています。」にも呆れた。
 いったい放射能がどう統御されているというのだろう。

 放射能を大量に含んだ汚染水は海に流されているというのに。
 子ども達は甲状腺がんの不安に晒され、土地も家も失った福島の方々がいるというのに。

 この時期、オリンピックに賛成した都民・国民は一体どれだけいたというだろうか。

 久米宏が、痛烈にオリンピック批判を繰り広げた。ぜひ読んでほしい。
 そして、日本の現政権が、いったいどこを向いているのかを読み取ってほしい。

 久米宏が改めて激烈な五輪批判!  タブーの電通やゼネコン利権にも踏み込み  「五輪に反対できないこの国は変」(リテラ 2018.08.04)

 「護憲+BBS」「 新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 雨が降ったゾ~   ☂   誕生日の花 クサキョウチクトウ 花言葉 同意 8/5
 ○ラジオ深夜便から

 今朝は、恒例のお盆前の墓地公園の共同作業で 6時に出動する。作業は数日前に完了していたので、会費を納めて帰ってきました。心配していた雨は 帰宅して 間もなくであり イガッタ 

 強い雨だから 窓を密閉しエアコンを付けて、甲子園の開会式を待って 観覧することにした。涼しいが 湿気があり、これも困った。雑草園に クサキョウチクトウが数輪咲いているが、雨であり コピペしたものを載せました。今晩の竿燈は 雨がとおり過ぎたので 涼しくていいのではないか



 カテゴリなしの他の記事
  ・熱中症注意


Tamaの映画生活: カタツムリのうんち 8/5
 ○映画とは全く関係のない話です。

 「はらぺこあおむし」の本について、ある方が、
 「あおむしはケーキは食べない」とのこと。
 そうですよね~。

 でも、もし実験してみたらどうかしら?
 お皿にケーキと苺と葉っぱと並べて、
 あおむしくんを置いたら、葉っぱしか食べないかしら?
 少なくとも苺は食べそうな気がするけれど、ケーキは無理かな。

 ほんと、つくづく人間で良かったな~と思う。
 木の葉とか生肉とか、魚の丸のみとか…じゃなくて。

 あおむしで思い出したのは、子供たちが幼い頃のこと。
 動物を飼うのが禁止のマンションだったので、
 (実際には、ダックスフントを飼っているお宅が…)
 金魚、熱帯魚、鈴虫、蚕、蝸牛など飼っていた。

 揚羽蝶は弱っているのを拾って、砂糖水を与えたら、
 家の中をヨロヨロと飛んでいた。

 仕事から帰って来たパパが、気づかずに踏んでしまい、
 子ども達は大泣きをして、パパは平謝り。

 カイコはつがいを子供が学校からもらってきたら、
 卵を産み始めて、慌てて紙で産室を作った。

 それをピアノの上に置いて忘れていたら、3月頃にケゴが。
 やっと芽が出た桑の木を探して、ケゴを丁寧に乗せて育てた。
 約100匹。桑の葉を食べる音がサワサワしていた。

 都心だけど、公園など桑のあるところは今でも覚えている。
 ほぼ毎日、新鮮な葉を摘みに行ったのだから。

 連れ合いが「お~い、夕飯は?」
 「ちょっと待って、桑の葉を取って来てから。
 カイコは桑の葉が無いと死んじゃうけれど、
 あなたは少々遅れても死なないでしょ」なんて会話も。

 カイコは紙で作った繭棚に1匹ずつ収まり、
 糸を吐いて繭に。そして繭は煮て糸を取り…成仏。

 カタツムリは、ちょっと大きめのを3匹くらい。
 子ども達がどこかで見つけて来た。

 キャベツも齧る。夜にかすかな音がすると思ったら、
 カタツムリが食事中だった。

 ふと思いついて、人参を餌に与えたら、うんちが赤かった。
 ほうれん草でも試したら、緑色に。
 卵の殻を入れたら、白いうんちになった。

 子ども達は大喜び。「ねぇ、青いのは?」とせがまれたが、
 青い食べ物は無く、それは諦めて貰った。

 今、姪の6歳と4歳の兄弟が、なんとナメクジ飼育中。
 「おウチがある方がいいのに」とカタツムリを勧めたが、
 ナメクジも「かわい~い!」と2人で観察しているそうです。


 今日のトピックス Blog8/4: [東京医大入試]女性差別は許されない 企業論理持ち込む身勝手 政府の働き方改革には、「自由平等」一切ない 「オッペケペー節」未満 格差解消、長時間労働解消もない。否、逆方向、賃金不払い合法化!…



イシャジャの呟き: 暑い夏だ 竿燈だ      誕生日の花  サルスベリ  花言葉  雄弁 潔白 8/4
     ○サルスベリ 何時か撮る

 暑いと言わない積りだが、つい、呟き エアコンをつける。昨日から竿燈が始まった。観光客が大勢やって来たというニュースだ。西日本に比較すれば 4℃くらいは 下がっているので お客さんは 涼しく感じるだろう。

 青森の岩手も、山形も 福島も 仙台も 東北は六魂祭の 総浚いだ・・・暑い夏には サルスベリが似合いそうだ



 カテゴリなしの他の記事
  ・灼熱 


 今日のトピックス Blog8/3: 日本の支配、独裁!?差別 廃止か 主権者!? 自由平等、平和を求めるか 日大理事長 初の謝罪!? 日大元副総長ら 田中理事長らの辞任求める 東京医大 大学病院・男社会維持!? 真打、安倍一強、独裁・支配!?



「護憲+」: 21世紀を読む;米覇権の後退と多極化世界へ (2) 8/3 (流水)
 ★トランプの戦略

 こういう巨大な力と戦っているトランプ大統領の戦略は、基本的には(2)の戦略を踏襲している。北朝鮮との交渉に持ち込んだ手法は、今にも戦争を起こさんばかりに危機を煽りまくり、軍産がそれはやりすぎと沈静化に勤め始めた時を狙って交渉に持ち込んだ。

 この手法は、シリア空爆やイランとの合意の破棄、エルサレムに米大使館移転などの手法に共通している。トランプの言うディール(交渉術)だろう。現在、行われているのは、イランとの戦争を起こさんばかりのやり取り。イランが本気でホルムズ海峡封鎖を強行したら、戦争は必至だろう。ただ、マティス国防長官が、話し合いの可能性を示唆しているところを見ると、おそらく落としどころを探る動きが出ていると思われる。

 これらの政策を冷静によく見れば、米国は中東での仲介者の役割を降りた。仲介者を務めると言う事は、対立する二者の利害から離れて中立の立場を取る事を意味している。

 これまで、米国は曲がりなりにも中立性を保ってきた。だから、覇権国家として行動できた。その中立性を捨て去るというのである。これでは仲介者の役割は果たせない。俺たちはイスラエルと同じだと言う事を宣言したと同じである。と言う事は、中東での覇権を手放したと言う事と同義である。

 中東の覇権はロシアに任せたのである。(ヘルシンキでのプーチン大統領との会談の主要目的)

 ★覇権のコスト

 さて、冷静に考えてみて、世界で唯一の覇権国家という立場は、アメリカやアメリカ国民にとって幸福なものなのだろうか。

 この問いは、アメリカという国の将来を真剣に考えている大統領・政治家・学者・評論家・国民にとって重い問いである。覇権を維持するためには、膨大なコスト(資金的にも社会的にも、兵力維持のための兵員確保をどうするかなど)がかかる。こういうコストを支払ってまで覇権を維持するのが正しいのか。簡単に答えの出る問題ではない。

 (1) 覇権を維持するための軍事的コスト⇒> 軍事費:6,110億ドル(約73兆円)
 2007〜2016年、軍事費の変化:4.8%減 (オバマ政権下)
 軍事費、GDP比:3.3%
 1人当たり軍事支出:1,886ドル(約20万円強)  世界の軍事費の35%

 (2) 兵士をどのように確保するか⇒現役兵士の数⇒約140万人 世界各地にある米軍基地の数⇒約800。(内訳;ドイツ=172。日本=113。韓国=83、など世界80ケ国に存在。) 
 文化人類学者ヴァイン教授の試算⇒アメリカの納税者たちは1年に平均して1万ドルから4万ドルを、海外で働く一人の軍人を養うために支払っている。しかしながら納税者たちはまず、その事実に気づくことはない。

 専門家は、アメリカ駐留軍は11の航空母艦とそれらの海軍基地を含め、様々な形をとって160の国と領土に存在していると指摘している。また、宇宙空間でもその存在が増している。公正を期すために指摘しておくと、国外における基地というのは他国も有しているが、そのような基地の数は全部で30といったところだ。とするとアメリカの有する国外に配置している駐留軍は、全世界の在外駐留軍のうち95パーセントにあたる。(スプートニック; 米国、世界中の基地の数で新記録、基地は平和でなく紛争をもたらす 2015年09月18日

 この膨大な費用と人員(兵士)を確保しなければならない。これが「覇権」を維持するためのコストというわけである。

 (3) 帰還兵のPTSDなどが示す社会へのコスト⇒イラク戦争が始まった時、声高に語れたのが「戦争の民営化」という言葉。特にラムズフェルド国務長官がよく使った。

 ⇒文字通り、戦争を金儲けのタネにする発想⇒ハリーバートンなどの企業の名前が挙がっていた。・・・・・⇒このように、一部の企業経営者にとって戦争は文字通りビジネスだった。
           ↓
 イラク戦争での米軍死者⇒約4500人

 イラク戦争でのイラク人死者⇒約50万人

 一部の企業の儲けのために、これだけの人命が失われた。よく考えれば、すぐ理解できるが、米軍戦死者の保証は国が行う。しかも、米軍兵士の給料は国が払う。戦争をする主体の費用は、全て国が負担。企業が負担する必要経費ではない。こんなうまい儲け話はない。文字通り、坊主丸儲けの世界である。「戦争の民営化」とは、人の生命を金儲けのタネにする、「ハイエナ資本主義」の極致である。

 問題はそれだけで終わらない。米軍帰還兵の精神的疾患(いわゆるPTSD)の発症率はきわめて高く、しかも事態は非常に深刻。

 ランド研究所(米軍にきわめて近いシンクタンク)が出した数字

 ・・・「戦争による目に見えない傷」(Invisible Wounds of War)として、帰還兵の3割がPTSD(心的外傷後ストレス傷害)やTBI(脳損傷)に侵されているという報告書を出した。また、同研究所は5月には、【帰還兵の自殺者】が、イラクアフガンでの戦死者数を上回ったことをレポートしている。

 それによれば、「およそ300,000人がPTSDまたは大うつ病に現在も苦しんでいると見積もり、320,000人の退役軍人が配備中にほぼTBIである病を経験し、」「過去に配備された人々のうちの三分の一(31パーセント)が、これらの3種類の体の異常の内の少なくとも1つを持っている」。つまり、派兵された兵士の3分の1、およそ50~60万人近くが何らかの形で精神疾患・脳障害を負っているのだ。そこで明かされるコストも膨大である。重度精神疾患者一人に4000万円近いコストがかかる。治療費にとどまらない「社会的負担」が覆い被さるのである。9月にはこの報告書に基づいて、TBI患者への補償の増額が決定されている。・・・

 日本でもNHKスペシヤルでこの問題が報告されている。
 戦場 心の傷(1)兵士はどう戦わされてきたか  2008年9月14日(日) 放映
 戦場 心の傷(2)ママはイラクへ行った  2008年9月15日(月) 放映

 そして、この問題がアメリカ社会の格差拡大につながり、社会の大きな不安要因になっている。自殺だけにとどまらず、凶悪犯罪に手を染める帰還兵も多く出ている。

 映画ランボウの苦悩はベトナム戦争が舞台だったが、イラク戦争やアフガン戦争帰還兵も同じ悩みに苦しんでいる。時の流れは残酷でそのような悩みを抱えた帰還兵たちも容赦なく年をとる。ますます、彼らの社会復帰が難しくなり、問題の深刻さは増すばかりである。

 上記のような問題を深刻に受け止め、真摯に問題に向き合うなら、【世界唯一の覇権国家】であり続ける正当な理由を見つけ出すことは難しい。

 歴代の米大統領は、軍産の力を削ぐために、覇権の一部を中ロなどに譲り渡したいが、軍産の代弁者たちの「敵に覇権を渡すなどとんでもない」という主張に阻まれてきた。それでも強行しようとするとケネディ家のような悲劇に見舞われる可能性が高い。

 アメリカが覇権国家になった初期の理想(世界平和の構築)などどこかに飛んで行き、軍産複合体の利益確保のための【覇権国家】という現状になっている。

 現在、トランプ大統領は、ロシアのプーチン大統領との会談で譲歩しすぎたという批判にさらされている。わたしたちは、メディアから、トランプ大統領がロシアの代理人だという主張をずっと聞かされ続けている。彼がロシアの代理人だという証拠は何もないのに関わらず、である。

 Paul Craig Robertsは、【アメリカ大統領を打倒するCIA/FBI/DOJの策謀】という文章でその事を告発している。
 (マスコミに載らない海外記事: 【アメリカ大統領を打倒するCIA/FBI/DOJの策謀】

 如何にトランプ大統領が軍産複合体から危険視されているかがうかがえる。軍産にとってトランプを潰さなければ、自らの基盤が失われるという危機感が伝わってくる。

 ・・・トランプ大統領はその事をよく知っており、軍産の主張に同調したように見せかけながら、過剰な敵視政策をとることにより、反米国家や非米国家を団結させ、米国の覇権外に新たな国際秩序を構築するように仕向けている。(上海機構や今回の北朝鮮が良い例)イランとの確執もその戦略の一環ではないかという疑いがある。

 さらに米国が起こし、無残な失敗をした中東などの馬鹿な戦争の後始末をロシアやイランなどの非米国家に任せ、その地域を非米国家の覇権下に押しやる方法である。イラク、シリア、北朝鮮、エジプトやイスラエルもロシアに任せている。つまり、中東の覇権はロシアに譲っている。・・・(田中宇説)

 さらにG7やNATOでのトランプの言動。トルコに対する言動。アメリカの同盟国に対するこれらの言動は、当然同盟国の首脳を怒らせる。そうなれば、同盟各国はアメリカに過剰に依存する事を止めようと考え始める。良い例がドイツのメルケル首相で、彼女ははっきりと「アメリカにはもう頼れない」と言い始めている。

 特に、貿易問題などで欧州産品の関税を上げようというトランプの主張を受け、EU各国も報復関税をかけようとしている。こうなると、経済でもEU各国は自立する以外ない。TPP離脱やNAFTA再交渉もこの文脈で見なければならない。

 さらに、注目しなければならないのは、NY連銀に対するトランプの要求である。アメリカでは、伝統的にNY連銀の独立性が重視されてきたが、ここにきてトランプ大統領は、利上げしないでドル安・低金利を維持しろと圧力をかけている。さらに、日本やEUに対し、ドル高・円安ユーロ安を維持するQEなど緩和策をやめろと言い出している。これが利いたかどうか定かではないが、8/1に行われたNY連銀の金利は現状維持だった。

 トランプのこの政策は、短期的には米国貿易の縮小。長期的には、アメリカ国債の利上げ、を齎す。

 つまり、米国覇権にぶら下がりたいEUや日銀にとって、米国貿易を拡大し、アメリカ国債の利下げが利益。トランプの政策は、この狙いを壊すもの。日本もよくよく考えなければ、トランプの経済政策で経済がボロボロにされる可能性がある。

 アメリカ覇権に永久にぶら下がりたい同盟諸国は、これからはトランプ大統領の政策に安保・経済両面で追い立てられると覚悟しなければならない。

 ★トランプ大統領の政策目標

 ◎安全保障と経済(金融)⇒対米自立・非米化の強制

 日本の官僚機構⇒対米従属(隷属と言ってもよい)が自らの官僚独裁を守る要諦と信じている。(※鳩山由紀夫が知らなかったと証言した日米会議で様々な方向性が決定している)

 例えば、・・・7月31日、黒田日銀が政策決定会合で、QEを今後も長期にわたって続けることを決めた。今回の政策決定は「次回大統領選挙でトランプが再選を果たす2020年まではQEを続ける。QEの資金によって、日本だけでなく米国の金利安(債券高)や株高を維持し、米国中心の債券金融システムの破綻を先送りすることで、トランプ再選に貢献する」という意味だ。・・・田中宇(田中宇の国際ニュース)

 つまり、国家の方向性を決定するようなQE(その弊害はもはや看過できないところに来ている)を日銀が決定してしまう。下手をすると、日本経済がクラッシュする可能性が囁かれているような政策をこのまま続けるというのである。

 欧州の中央銀行(ECB)は今年末でQE(金融緩和)を止める。彼らは、対米自立を加速させようとしている。

 トランプ大統領が続く限り、欧州の動きが世界の主流になる。日本政府が購入を決めたイージス・アショアの馬鹿高さ一つとっても、対米従属のコストが看過できない規模にまで達している。日銀の異次元とうそぶいた金融政策も、そもそもは、米金融当局を助けるため、行われた政策。

 トランプアメリカが、対米従属を止め、対米自立をしろ、と言っているのに、「どこまでも付いて行きます 下駄の雪」という対米従属政策以外にひねり出せない安倍政権と日本官僚機構の能無しぶり、へたれぶりにはあきれ返る。

 現状維持思考だけで、こんな「無能政権」を支持していると、日本沈没が目の前にくる。

 「護憲+BBS」「安全・外交政策を考える」より


イシャジャの呟き:  日々      誕生日の花 ニチニチソウ  花言葉  楽しい思い出 友情 8/3
 ○ラジオ深夜便から

 命に関わる暑い日々だというが、どうしても行かねばならぬことがあり、1時間外出する。9時半から・・水分を補充して、アイスも買って食べてみた。スーパーに行っても 高校野球出場の地元高校への応援ポスターが目立つ。衰退する農業と名の付く学校は爺の母校でもある、

 老いぼれてしまって 大きな声での応援はできないが、部員全員が地元中学出身であり、その昔 農は国の基であった、桑田 清原のPL学園との準決勝の一戦は球史に残る一戦であった。拙いブログですが、この記事を見てくださった皆さん 秋田県立金足農業高校へも 応援よろしくい願いします。 カナアシと読みます。



 カテゴリなしの他の記事
  ・熱風


Tamaの映画生活: 「スウィンダラーズ」詐欺師 対 詐欺師 8/3
 ○東京では終わってしまったのですが、地方や名画座、
 DVDが発売されたら楽しむ方もいらっしゃるかと。
 けっこう面白かったのです。

 「スウィンダラーズ」 ★★★☆☆

 投資詐欺で、多くの人を騙し、自殺者まで出し、
 大金を手に入れた詐欺師のチャン・ドゥチルが死んだ。
 ジソン(ヒョンビン)は、チャンは死んではいないと確信。

 チャンに脅されてパスポートを偽造した父親を、
 自殺に見せかけてチャンに殺されたと、ジソンは疑っている。

 ジソンは詐欺師だけを騙す、知能型の詐欺師。
 チャンの詐欺事件を担当する刑事の
 パク・ヒス(ユ・ジテ)に、チャンを探し出すことを提案。

 プロの詐欺師チームと一緒に、事件に取り組む。
 ベテラン詐欺師(ペ・ソンウ)、調査屋(アン・セハ)、
 美人局(ナナ)。それぞれのキャラクターがくっきり。

 で、ここからは言えません。というか…私も騙されたので。
 はい、最後まで騙されて、ええっ?なオチでした。
 後出しで、ご都合主義で、あり得な~い、のですが…。

 でも許せます。難しいことナシで楽しめます。
 ヒョンビンやユ・ジテ等、韓国映画ファンなら、
 もっと点数高めでしょうね。


 今日のトピックス Blog8/2: 東京医大 結婚、出産の離職を敬遠! 女子の合格3割(得点一律1割カット)に抑制 平等より病院経営と 政府自民党は『産めor女性医師活躍』の主張!? 勿論、当事者から怒り、人権に叛く 世界から批判の嵐!



イシャジャの呟き: 熱波      誕生日の花  サギソウ  花言葉  心の強さ 8/2
  ○ラジオ深夜便から

 8月も2日、今日は第100回高校野球大会の組み合わせ抽選が行われます。県代表 金農は どこと対戦となるやら、興味津々、

 今日もエアコンを朝から稼働させ カーテンを閉めて、バカなテレビを見ています。スーパーに出かけようとしたが 熱波に尻込みしています。明日からは 竿燈が始まる、首都圏在住の孫が 友達を同行して 里帰りするとか、爺 婆のところには 顔を出さないだろう。こっちも 老いてしまって もてなしもできなくなったので
  


 カテゴリなしの他の記事
  ・経路を変え台風が来る


 今日のトピックス Blog8/1: 日本国憲法破壊(自民党綱領)の為か 自民党陣笠が騒動!? 寧ろ地方自治を抜本的に活かせ! 同性愛「趣味みたいなもの」自民・谷川氏&稲田議員は護憲派を「憲法教という新興宗教」、即撤回 法の支配危うし



「護憲+」ブログ: 21世紀を読む;米覇権の後退と多極化世界へ(1)  8/1 (流水)
 ○1、転形期から争乱期へ(覇権の交替期へ)

 以前からこの掲示板で何度も指摘してきたが、現在の世界は【転形期】であり、当分の間は、この転形期の混乱が続く。現在の世界の混乱は、世界が転形期から争乱期に入ったためだと認識できる。

 ※転形期から争乱期に入った世界

 歴史認識の違いはあるが、世界は、【覇権】の交替期に入ったと考えてそんなに間違いはないだろう。

 ※覇権⇒覇権とは「武力を使わずに他国に影響力を持つこと」である。支配という言葉から思い起こされる、武力によって他国を傘下に置く植民地、保護国、傀儡政権などは、覇権の範囲に入らない。・・・(田中宇 覇権の起源)・・

 ★覇権の本質

 実は戦後日本のありようが、アメリカの「覇権の本質」の最も典型的な事例である。昨今はいささか変わってきたが、以前の日本人の大多数は、米から抑圧されているという自覚を全くと言って良いほど持っていなかった。

 戦後の日本人にとって米国という国は、まばゆいばかりに輝く自由で豊かな国だった。戦前の抑圧された社会とは全く異なる社会の存在を国民に教えてくれたのが、アメリカという国家だった。かく言う私自身もアメリカが大好きで、野球、映画、音楽(ジャズやポップスなど)に血道をあげていた。アメリカの政治制度、歴史などもかなり勉強した。

 このような日本への影響力の行使それ自体が、まさに【覇権】そのものなのである。

 つまり、傀儡政権それ自体が、「覇権の結末」だともいえるのである。その場合、その影響力行使に武力を背景にした脅しが存在するかどうかは、覇権国の指導者の個性にもよるし、傀儡国家の指導者の個性にもよる。さらに傀儡国家の国民の【反米意識】の濃淡にもよるので、微妙な点である。

 最近では、G7の会合やNATOの会合におけるトランプ大統領の振る舞いが、覇権国家としての米国の抑制した礼儀正しい振る舞いとあまりにもかけ離れた非常識で無礼なものであるため、トランプや米国に対する不満が噴出している。「覇権国家」には、「覇権」を受け入れている国家やその国民を納得させるだけの説得力と相手国を尊重しているというそれなりの礼儀が求められる。それを欠くと、「覇権国」は、覇権から降りなければならない。

 よくよく世界を見ていると、明確に反米を掲げている国以外のあらゆる国の政府は、米政府からの注文や忠告を無視する事はしない。日本政府が米国政府要人の発言に一喜一憂している姿を思い出してほしい。これが「覇権国」とそれを受け入れている国家の「覇権の関係」を象徴している。

 ★覇権国の必要性

 では、何故世界は、「覇権」という形式を必要としたのだろうか。簡明直截に言えば、圧倒的な武力があるから「覇権国家」になれるのであって、武力の弱い国は決して覇権国家にはなれない。だから、武力で支配すれば良いのに、何故回りくどい「覇権」のような方法を採るのか。

 それは、七つの海を支配した大帝国【覇権国家】だったイギリスの植民地支配の方法論にその淵源がある。イギリスの植民地支配の方法論が、現在の【覇権】のありようの骨格を作った。

 イギリスは君主制を採りながら、「歩きながら考える」というきわめて穏健な民主主義国家である。これは、主権在民という民主主義が国家の理想の姿だという近代国家の理念があるからである。

 その建前を維持するためには、二つの点が重要になる。

 ①圧倒的な武力が必要⇒その武力を維持する圧倒的な経済力が必要。
 ②支配する国の内情を徹底的に調査し、把握する必要⇒【諜報活動】が必要⇒【諜報】は最も重要な覇権の手段⇒イギリス=M16 アメリカ=CIA

 ★諜報組織の重要性

 経済力がさほど強くないイギリスが米国を支える「覇権国家」として世界に君臨できたのも、M16という諜報組織の力が大きい。イギリスが「覇権」をアメリカに譲ってもM16が米国のCIAを指導し、米国と一体となって諜報活動を行い、アメリカを助けてきたから、イギリスは影の覇権国家として存在し続けたのである。現在のイギリスはEU離脱などで経済的に困難な状況に陥るかもしれないが、世界に冠たる諜報機関が健在ならば、必ず生き残るだろう。

 覇権国だったイギリスは、MI6(軍事諜報部、SIS)など世界最強の諜報機関を持ち、今もその「諜報力」はイギリスの国力の最重要の部分である。他の大国から機密や技術を盗み出し、それを金儲けに変えて国家の生き残りを画策できる。

 「覇権国家」というものは、建前とは違うこのような隠された錬金術を持っている。それが覇権国家の所以であり、覇権国家以外ではなかなかできる技ではない。

 ★イスラエル諜報組織(モサド)の影響力拡大

 ところが9.11以降、その役割はイスラエルの諜報機関(モサドなど)が担っている。イスラエルの諜報機関は中東情勢に精通していたからである。現在のトランプ政権の中東政策を仕切っているのはイスラエル。周囲が敵ばかりのイスラエル。彼らが生き残れてきたのは、【情報収集能力】。モサドはその中核である。彼らの諜報能力は半端ではない。同時に、要人暗殺など汚れ仕事も厭わない。米国の手法がだんだん荒っぽくなっているのもイスラエルの影響かもしれない。

 ここまでは、現在起きている世界の混乱の最大の要因は何かを理解する前提である。

 2、軍産複合体とは何か

 なぜ、詳細に「覇権」の在り方を書いたかというと、現下の国際情勢を理解するキーワードが【軍産複合体】だからである。

 ・・「軍産は、米国の諜報界を中心とする「スパイ網」で、第2次大戦後、米政界やマスコミ、学術界、同盟諸国の上層部に根を張り、冷戦構造やテロ戦争(第2冷戦)の世界体制を作って米国の覇権体制を維持してきた。」・・田中宇 (軍産の世界支配を壊すトランプ)・・・

 つまり、【軍産複合体】というのは、アメリカの【覇権】を支える中枢であり、頭脳であり、手足であり、富を生み出す魔法の杖でもある。これなくして米国の【覇権】は成立しない存在である。

 また、イスラエルのロビー活動の影響も無視できない。アメリカ政府の政策決定に甚大な影響力を行使している。莫大な資金を使い、多くの議員に献金している。さらに、9・11以降、イスラエルの諜報機関がアメリカ諜報機関に影響力を増している。現在のアメリカ政府の政策決定におけるイスラエル・ファクターを無視してはアメリカ政府の方向性が理解できない。

 ★メディアに対する影響力(フェイク ニュースの存在)

 現在日本で流されている世界のニュースの大半は、これら様々な国や機関の利害が集中している軍産複合体の見方にそって流されている、と理解しなければならない。なぜなら、欧米メディアの大半は軍産複合体の影響下にあり、多かれ少なかれ、アメリカ「覇権体制」の維持発展に資するニュースを流している。

 トランプ大統領がアメリカメディアとの関係が非常に悪いと言う事は、彼が「軍産複合体」の意向にそぐわない人物だと言う事を示している。トランプ大統領のロシアゲート疑惑も、元をただせば、ヒラリー・クリントンが私用メールを公的な仕事に使った、という疑惑に端を発している。この疑惑がヒラリーの得票を減らし、トランプ大統領の当選を促した結果になった。この疑惑を拡散するのに、ロシアの関与があった、というわけである。

 そして、ヒラリー・クリントン女史は人も知る典型的新自由主義者でネオコン。「軍産複合体」の強い影響下にある人物。この一事をもってしても、トランプ大統領と軍産複合体の確執が理解できる。トランプ大統領は軍産複合体の星を落選させたのである。

 この視点から米国政治事情を見ると、日本国内で流布されているアメリカ政治のありようがかなり変わって見えてくる。ロシアゲート疑惑もトランプ大統領の致命傷にはならない可能性が高い。

 3、アメリカ国内の政治的立場の相違

 米国内には、二つの立場がある。
 (1)唯一の【覇権国家】あり続ける。
 (2)米国が唯一の【覇権国家】であり続ける戦後の世界体制の変革を考える⇒覇権の一部を米国以外の国に譲り渡す⇒覇権の多極化

 軍産複合体は当然(1)の立場である。この軍産支配が続けば、BRIC’Sと呼ばれた新興国などの経済発展が「経済制裁」の名のもとに阻害される。世界の健全な経済成長を図る立場から言えば、(1)のアメリカが唯一の覇権国家である立場から脱却する以外ない。

 日本では無批判に報道されているが、アメリカ主導の【経済制裁】の下でどれだけの国家が成長の目を摘まれたか。トランプ大統領の出現で、アメリカの「経済制裁」というものの本質が明確に見え始めた。

 具体的に言うと、北朝鮮への制裁は曲がりなりにも国連安保理決議を経ているが、イランへの制裁は、安保理決議を経ていない。それどころか、多くの国が反対である。それでもアメリカはイランへの経済制裁を実行しようとしている。これが覇権国家のやり口。一言で言えば、アメリカの覇権を維持することに邪魔な国家に対して発動されたり、反米国家に発動されるものだと言う事である。

 「唯一の覇権国家」アメリカを維持する立場から言えば、アメリカ以外の世界の全ての国家が経済的に貧困国であるのが理想。そうすれば、アメリカの立場を危うくする国は出てこない。全ての国がアメリカを頼り、アメリカの顔色を窺う。そうなると、常に米国の主張が世界の主張として通る。これが軍産の利潤を最大化する最善の方策。つまり、世界に冠たる「経済国家」建設がその要諦になる。

 その最大の強みである経済強国の立場を脅かししているのが、日本やドイツ。そして、BRIC’Sなど新興諸国。今や米国は国内の製造業などは壊滅状態。米国経済はIT産業と軍需産業、基軸通貨としてのドルの威力で持っていると言っても過言ではない。

 だから、製造業や農業などの国内産業の不満はたまる一方。覇権国家でない普通の国家は、血のにじむような企業努力でその危機を乗り切ろうとするが、アメリカは違う。覇権国家としての強みを生かし、他国の些細な非違をあげつらい「経済制裁」を課して競争相手を潰す。

 今、トランプ大統領がなりふり構わずやろうとしている「貿易戦争」は、これまでのアメリカのやり口の総集編的方法である。アメリカが主導して作り上げた国際貿易のルールや機関(WTOなど)を無視して、自国の都合を押し付ける。覇権国家でなければ、そんな無茶で理不尽なやり口を強行する国は、国際社会によって潰される。アメリカだからできる。

 このやり口を見れば、アメリカという国家は、民主主義国家などではなく、本質的にタイラント(暴君)だと言う事がよく理解できる。

 ★ロシアの立場

 ところがソ連時代からそうだったが、ロシアは「覇権の多極化」にきわめて積極的。特にプーチン大統領になってからのロシアは、ゴルバチョフやエリチン時代に失った旧ソ連の栄光の回復に積極的。

 簡単に言うと、ゴルバチョフもエリチンもアメリカに良いように騙された。旧ソ連邦諸国にはNATOの影響力を拡散しないという約束を反故にされ、今やロシアの喉首にまでNATOのミサイル基地が建設されている(東欧各国で行われたカラー革命など)。

 KGB出身で、アメリカの凄さも狙いもよく知っていて、旧ソ連時代の栄光もよく知っているプーチン大統領には、それは我慢できない屈辱である。その為、プーチン時代のロシアは、軍備力を整備し、その力を増している。はっきり言うと、覇権の多極化こそプーチン大統領の究極の目的だろう。

 ★軍産複合体とロシアの確執

 と言う事は、軍産複合体にとって、きわめて不都合で不愉快な存在。軍産はロシアに対し厳しい敵視政策を行っている。以前にも書いたが、2014年のウクライナ危機は米諜報機関がウクライナ国内のネオナチと結んで起こした政変。資金は、ジョージ・ソロスが出したとされている。(わたしの読んだ資料では約10億ドル)

 同様なことをクリミア半島(ロシア海軍基地がある)で行おうとしていることを事前に察知したプーチン大統領が、国民投票を経てクリミアをロシアに併合した。

 クリミア危機は、その背後に米軍産複合体とロシアの【覇権】をめぐる対立がある。一方的にロシアを悪者にする見方は、軍産複合体のプロパガンダに乗せられる危険性が高い。

 ★軍産の得意技=濡れ衣作戦

 わたしたちがよく知っておかねばならないのは、軍産や諜報機関が得意な方法に、【濡れ衣】作戦というプロパガンダの手法がある。イラクのフセイン大統領やリビアのカダフィやシリアのアサド大統領などに浴びせられた極悪非道な独裁者という【濡れ衣】が、彼らを国際的に孤立させ、米国の侵略行為を正当化した。

 米軍産の力は非常に強く、欧米各国や日本メディアなどに強い影響力がある。それらをフル稼働させて、軍産複合体の利益を最大化させる戦争の正当化を行ったのである。(イラク戦争前のフセイン悪人説キャンペーンを思い出してほしい)

 ※つまり、現存する世界の危機の大半は、軍産の利益を最大化するためのプロパガンダの一環だという事を冷静に認識し、対処しなければ、国の方向を誤る。覇権国家でない国の指導者は、覇権国家の指導者以上の知性と理性と冷静な判断力が求められる。

 ★覇権の多極化

 覇権の多極化を考える(2)の立場は違う。米国内では、軍産のふりをして、軍産内に入り込み、ベトナムやイラクのような無謀な戦争をしかけ、破滅的な失敗を行い、軍産複合体の弱体化を図る。当然だが、このために数百万規模の人命が失われた。それでも、米国内の軍産の勢力はなかなか弱体化しない。

 一説によると、軍産複合体企業から献金を受けている政治家の数は、アメリカ国内でも優に400人を超えているそうである。さらに、彼らが影響力を行使できるNATO諸国、日本、韓国などアジア諸国、中南米諸国などの政治家などを加えると膨大な数に上るはずである。

 アイゼンハワー大統領が退任するとき、軍産複合体の危険性を予言し注意を喚起したが、時すでに遅し。彼の危惧がそのまま具現化しているのである。

 「護憲+BBS」「安全・外交政策を考える」より


「護憲+」ブログ: 結愛ちゃん事件と若者の雇用不安 8/1 ( 珠 )
 ○「もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんからきょうよりか もっとあしたからは できるようにするから。もうおねがいゆるして ゆるしてください。おねがいします。」

 この幼女の遺した手紙は、あまりにつらい。結愛ちゃんは母と義父にゆるされることなく(何をゆるすというのだろう)、満足な食事すら与えられずに低栄養と義父の暴力を受けて、3月2日にわずか5歳で死亡した。

 こうした事件が起きると、真っ先に責められるのは児童相談所。しかし、手続きを踏まずには緊急時の立ち入りの権限もなく、海外では年に数千~数万もある親権の解除は日本では20~30件と非常に少ない。いわゆる血縁家族主義が被虐待児の保護を阻む。

 この事件を受けて児童相談所の増員、警察との協力体制など法的強化が行われるようである。でも、それだけで虐待の予防効果は十分だろうか? 結愛ちゃんの義父は、児童相談所と距離を取りたがっていたとも聞く。

 児童相談所の虐待相談対応件数は、この10年間で3倍以上に増え、2016年の統計では12万2575件。しかし死亡事例は2006~08年は60人を超しているが、09年以降は44~58人。ある程度は対応が上手く機能したといえるのかもしれない。それでも1週間に1人近くの子供が殺されている。

 私が気になっているのは、死亡に至るまで虐待をしてしまった親、ことに父親の就労状況だ。無職、良くてアルバイト、つまり社会的、経済的、精神的に切羽詰まっている親が多い。結愛ちゃんの義父も無職だった。

 以前にも書いた数字だが、2012年~16年の4年間に、非正規雇用者は207万人の増加、正規雇用者は22万人。しかも、新卒の非正規雇用だった人の割合は1987~92年の13・4%から増加し、2007~12年は39・8%だそうだ。

 新卒の非正規雇用の人たちが、その後、簡単に正規雇用されるとは思えない。給料を低く抑えられ、簡単にクビを切られかねない不安定な状況に陥らないとも限らない。非正規雇用の増大は、社会不安を招く。

 子育て中の家庭を、無職に追いやっては行けない。社会から見捨てられた感は大きいだろう。社会の助けを信じられない孤絶感、それが虐待に繋がってはいないか。児童相談所を強化するだけでは虐待は無くならないのではないかと思う。

 「護憲+コラム」より


「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十六期に入りました 8/1 (笹井明子)
 ○2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ「護憲+」」は発足。2018年8月1日より第十六期(*)に入りました。

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

 この間の政治状況を振り返ると、2009年9月に、多くの期待を担って民主党政権が誕生しましたが、紆余曲折を経て、2012年の衆院選、2013年の参院選であえなく大敗。自民・公明が、圧倒的多数を占める政権与党として返り咲きました。

 こうして誕生した安倍政権は、「アベノミクス」や「地球俯瞰外交」など、力強さを印象付ける政策を打ち出して国民の支持を取り付け、同時に、マスコミへの介入、内閣人事局制度による官僚支配などの強権的な手法を使って一強体制を構築。

 その上で、2013年12月には「秘密保護法」、2015年9月には「安保関連法」、2017年6月には「共謀罪」と、国民の多くが不安を感じ反対する法案を強行採決で次々に成立させ、安倍首相の執念である「改憲」=「国家主義的国家造り」の歩みを進めてきました。

 一方、2017年2月以降は、森友学園、加計学園にまつわる不当な利益供与の疑惑が浮上し、「総理のご意向」を忖度した閣僚や官僚の隠蔽、虚偽発言が国会の場で繰り返され、公文書改ざんの事実まで明るみに出ました。

 しかし、本来なら内閣総辞職に値するこうした事態に対し、政府の最高責任者であり、不祥事の源である安倍首相も、組織ぐるみの虚偽・改ざんを行った財務省のトップ麻生財務相も、何ら責任を取ることなく開き直って、居座りを続けて今日に至っています。

 この間の内政を見てみると、「沖縄辺野古の基地建設強行」「原発再稼働推進」「社会福祉費の削減と防衛費の増大」「TPPの積極的推進」など、安倍政権は、時に公約を破り、地方自治を踏みにじってでも、米国と財界偏重の政策を採り続け、今国会終盤には、こうした国民不在の政治の象徴ともいえる「働き方改革法案」「IR法案」「公職選挙法改正法案」を、十分な審議をすることもないままに、強引に可決成立させています。

 また、世界に目を転じれば、トランプ大統領の登場で世界情勢は大きく転換し、声高に叫ばれていた「北朝鮮の脅威」は解消に向かい、その一方でトランプ政権の「アメリカ・ファースト」の政策が世界を混乱に陥れていて、こうした状況を考えれば、安倍政権の従来の「北の脅威の強調」「日米同盟一辺倒」の安全・外交政策が見直しを迫られていることは明らかです。

 さて、「モリ・カケ問題」に続き、2018年7月の200名を超す死者を出した西日本豪雨災害での安倍首相の気のない対応や、自民党議員のLGBTに対する人権侵害の差別発言を不問に付す自民党幹部の対応を見ると、安倍首相を頂点とした自民党議員たちの眼中に、もはや主権者=国民の存在はない、という空気を感じます。

 私たちは、行政や政治システム全体を歪め、国会の権威を貶め、国民の命と暮らしを守ることに無関心な安倍政権に、これ以上国政を任せておくわけにはいきません。首相の意に添う者を重用し、意に反する者を干すという党内の「恐怖政治」で安倍首相が総裁三選を果たしたとしても、主権者である私たちには、最終的に審判を下す「選挙権」という手段があります。

 私たち「護憲+」は、この原点に立ち返り、憲法の根本原理や理念の大切さを訴え、政治への関心をより広く喚起すると共に、立憲主義を尊重し市民と共に政治を作っていこうと志す政党や政治家が、選挙に勝つ力量をつけるよう、積極的に応援、支援して、真の「受け皿作り」に尽力していきたいと思います。

 また、日本社会、そして北東アジアの一員として、これからの安全保障をどう構築すべきか、日本の平和や安全に資する安全・外交政策はどうあるべきかの将来像についても考え、議論し、積極的に提言していきたいと思います。

 以上の認識のもと「護憲+」は、第十六期も以下の活動を行っていきます。

 1.憲法誕生の歴史的背景と、「一人ひとりの暮らし・命を大切にする」という日常的視点に立って、憲法の根本原理「立憲主義」と、基本理念「国民主権・人権・平和」の意義を伝え、政治への関心を広く喚起する。

 2.「憲法尊重・擁護義務」を蔑ろにし、国民の暮らしや命に無関心な安倍政権の退陣を求め、それに代わる、立憲主義・憲法秩序を守り、国民の暮らしや命を大切にする政党や政治家を応援、支援し、選挙に勝てるよう後押しをする。

 3.世界情勢の変化の中で、日本の平和や安全に資する安全・外交政策はどうあるべきかについて、考え、議論し、提言を行う。

 4.上記のために、積極的に掲示板・ブログでの発信を行う。また、集会・デモへの参加、議員との対話、議会への請願、違憲訴訟など、主権者として可能な様々な方法で主体的・積極的に行動し、意思表示をする。

 5.翼賛体制を支えるメディアや、「言論の自由」に対する規制の動きを指摘・批評し、改善を促す。国民に必要な情報や客観的視点に基づく情報を収集・分析・伝達する。

 〔*第十六期:2018年8月1日から2019年7月31日まで。当グループは、運営全般に関して一年ごとの見直しを行っています。詳しくは「運営」をご覧下さい。〕

 趣旨に賛同された皆様のご参加を心から歓迎します。

 「護憲+HP」【趣旨】より


イシャジャの呟き: 8月に なりました      誕生日の花  アサガオ  花言葉  愛情の絆 8/1
         ○昨年 撮る

 暑い日が続きます・・・・ 洗濯の外干しも 暑くて行けず、裏口の上がり口の隙間に吊るしておきました。これでも 乾くでしょう。


 カテゴリなしの他の記事
  ・真夏日


 今日のトピックス Blog7/31: 頂門の一針となるか アメフット 日大の出場停止処分継続 リーグ戦出場できず 現役には過酷!? 理事長が悔い改めねば! 政界の膿 私学、スポーツ界といい 古い権威腐臭プンプン 今、晴れやかクリアに



「護憲+」: 杉田水脈議員の「確信犯」的発言 7/31 (名無しの探偵)
 ○杉田水脈の「確信犯」的な発言には参りました。

 LGBTの人たちには「生産性がない」から、この人たちに税金を使うのはやめた方がいい、と雑誌「新潮45」で堂々と発言。ネットで炎上(抗議が殺到)しているといいます。

 「生産性がない」と言うと、(この政治家の評価では)障害のある人や 、高齢者、特に後期高齢者など「誰でも」当てはまることになりかねません。

 杉田議員は安倍首相が自民党に引っ張ったという、なるほどです。安倍首相の心性をためらいもなく発言してくれるので都合がよろしいからですね。自民党もここまでやるかといういい見本です。

 二階さん(御年77?)も「いろいろな意見の人がいていい」と弁護。自民党も「公認」している「意見」のようです。

 いろいろといていいが(自民党にいろいろいるのかは大疑問であるが)、「生産性のない」人に税金を使うのは勿体ないという人は「いろいろ」には入りません。そういう主張は民主主義の社会では「いろいろ」ではなく、「偏見や差別」と言います。

 自民党内で誰も反対していないから、杉田の意見は容認されているようです。ここまで来ると、ナチス的な思想もOKになっているようで「恐怖」です。

 杉田議員は以前も「男女平等ということは幻想だ」とまで言っています。どんな女性なのだろうか?

 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より


イシャジャの呟き: 熱中症注意        誕生日の花  フシグロセンノウ  花言葉  転機 7/31
 ○ラジオ深夜便から

 熱中症注意のTVテロップが 流れて何日なるだろうか。台風の行先も掴み兼ねるが、熱中症注意の発表は、慎重にして 当を得ており、県民は これにより 素直に 水分をとったり、塩分をとったり、素直に受け取っているようだ。僕も素直に エアコンを付け 陽に身を晒さぬように注意し、バカなTV番組を ボンヤリ眺めています。洗濯物は外干し、30分で乾きます。


 カテゴリなしの他の記事
  ・熱中症に注意


 今日のトピックス Blog7/30: 漁業者側が逆転敗訴 諫早湾の干拓事業 福岡高裁 判決を無批判に、垂れ流すのが、ジャーナリズムか? 共同漁業権も法的同一性を保つとの認識もあり 更に、日本政府の二枚舌、&司法の追認、確定判決の破棄に呆れ返る



「護憲+」: 「憲法9条・国民投票」・・・(第6)の選択肢を提案したい 7/30 (厚顔)
 〇映画「憲法9条・国民投票」参加報告の、下記の設問と回答結果を見ての感想ですが、この5択で国民投票をしたらどのような結果になるのか、まして憲法に関心の薄い、知識の少ない人の選択はどうなるものやら不安を感じます。

 いずれにしろ現憲法の平和主義、国民主権、人権擁護への国民意識の水準が選択を左右するような気がします。それが低ければ、意外にも(3)自民党安倍案が国民に支持される可能性もあるでしょう。

 また(1)以外は日米安保条約容認と見え、安倍内閣で集団的自衛権が解釈改憲された以上、時の政権次第によっては、(2)(3)(4)(5)ともに、すべて戦争は可能となり、平和、国民主権、人権擁護は危ういように思われます。

 (1)は理想ですが、かつて日米安保闘争で敗れ、その後社会党も消滅し、実現は難しいと思われます。しかし国民の憲法に対する意識水準次第のようにも思われます。

 ≻与えられた選択肢は
 ≻(1) 9条護持、自衛隊を含めあらゆる戦力不保持
 ≻(2) 9条護持、自衛のための自衛隊は合憲
 ≻(3) 9条1条、2条を維持したまま、自衛隊を明記(現自民党案)
 ≻(4) 9条2項削除 自衛隊を明記(従来の自民党案)
 ≻(5) 護憲的改憲、個別的自衛権容認。9条に自衛隊の活動範囲を明記(市民案)
 の五択。
 ≻14人の市民は、当初(1)2名、(2)1名、(3)2名、(4)1名、(5)3名、(未定)5名の分布でした。

 しかしいずれも憲法9条の文言維持か改正にとらわれすぎて、真の恒久平和維持のためにはどのような根本思考が必要かという観点が欠けているように見えます。

 このまま(1)から(5)案で、国民投票にした場合、一般国民には違いが分かりにくく、後からこんなはずではなかったとの後悔の声が出るような気がします。

 そのような意味で、例えば憲法9条のどこかに、「永世中立国となり、自衛の為の自衛隊を保持し、恒久平和のために平和外交と核廃絶外交に徹する。」という文言を盛るような、(6)案が無いのは残念に思います。

 永世中立の主旨には他国に侵略されない限り戦争放棄の意味と必然的にどの国とも安保条約、軍事同盟は締結しないとの意味も含まれ、恒久に平和を希求する為の憲法改正という、新生日本のイメージが国民に分かりやすく伝わる様に思う次第です。

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 灼熱      誕生日の花  ハマボウ  花言葉  楽しい思い出 7/30
 〇ラジオ深夜便から

 気温35℃、気象台は発表の NHKTVで熱中症など注意の高温情報のテロップは 上面&左側面で流れています。日当たり面のカーテンは閉め、エアコンを付けて凌いでいます。 西日本に向かった 台風に伴う フェーン現象だとも言われていますが、とにかく熱い、老体には さすがに応えますネ


 カテゴリなしの他の記事
  ・酷暑 気象台から熱中症注意報が


 今日のトピックス Blog7/29: 全国知事会、日米地位協定の改定要求へ 全会一致で初の提言 地方自治を、陳情団体から、建言の団体へ、市民の要求を糧に、市民の為に行動する圧力団体に⁉ 中央政府の乱脈、暴政を糺し、新基地建設の見直しを迫るべし



イシャジャの呟き: 熱風      誕生日の花  チングルマ  花言葉   可憐 7/29
 ○ラジオ深夜便から

 窓から 熱風が入ってきます。西風が正常なのに 風向きは東風が吹き、逆風は暑い 鞴みたいだ。エアコンはフル稼働です、夜 9時まで30℃だそうだから 熱帯夜、だから 寝室のエアコンもフル稼働


 カテゴリなしの他の記事
  ・真夏になった お盆準備




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第284号)
発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年08月10日 第284号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく

<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第284号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局より
◇メルマガのサーバー交換にあたってのお詫びとお願い(8月10日)
3000万人署名キックオフから1年
   さようなら安倍政権 めざそう3000万人の署名 9・5集会

9・30第4次集約めざし暑さをしのいで3000万人署名を
九条の会ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、
◇9条を守る加茂の会(宮城県仙台市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇富岡・能見台9条の会(神奈川県横浜市)、◇大井九条の会
(神奈川県足柄上郡)、◇東郷9条の会(愛知県東郷町)、◇富士見九条の会
(埼玉県富士見市)、◇仙台地区教職員九条の会講演会(宮城県仙台市)

活動報告~宮城県内九条の会連絡会総会&記念講演
編集後記~安倍長期政権のもとで社会が「荷崩れ」を起こしはじめた
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆ 事務局より ☆                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● メルマガのサーバー交換にあたってのお詫びとお願い(8月10日)

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 3000万人署名キックオフから1年
    さようなら安倍政権 めざそう3000万人の署名 9・5集会
    日時:9月5日(水)18:30~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 9・30第4次集約めざし
  暑さをしのいで3000万人署名を進めましょう
  9月には「全国一斉署名行動週間」も

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)

第60回学習会 戦争と73年を考える 
日時:8月12日(日) 14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第158回落合・中井九条のつどい 「3・11後の福島で生き続ける生きもの
  たち それを追跡調査する科学者たち」
とき:8月19日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 9条を守る加茂の会(宮城県仙台市)

憲法9条ってなにしゃ Part45・親子映画会「遠い約束~星になったこどもたち~」
時:8月19日(日)13:30~15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)

第4回「調布美術のひろば」
日 時:8月22日(水)13時~26日(日)16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 富岡・能見台9条の会(神奈川県横浜市)

「火蛍の墓」上映会 
日時:8月25日(土)15:00~ 
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 大井九条の会(神奈川県足柄上郡)
平和への思いを語る
日時:8月26日(日)13:50~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 東郷9条の会(愛知県東郷町)

第11回 親と子の平和のつどい2018
日時:9月2日(日)10:00開演(開場は30分前)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 富士見九条の会(埼玉県富士見市)
富士見九条の会13周年の集い「東京新聞記者 望月衣塑子さんに聞く」
日時:9月9日(日)午後1時半開会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 仙台地区教職員九条の会講演会(宮城県仙台市)

どうなる?アベ改憲のゆくえ
日時:9 月29日(土)13:30~ 15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 宮城県内九条の会連絡会総会&記念講演

<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍長期政権のもとで社会が「荷崩れ」を起こしはじめた

<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】安倍9条改憲NO!— 第九条の会ヒロシマ 藤井純子さん(第九条の会ヒロシマ・代表世話人)   (2018年8月13日)
再び戦争の惨禍が起こることのないように 池住義憲さん(元立教大学大学院キリスト教学研究科特任教授) (2018年8月6日)
◆「道徳の教科化」スタートに際しての考察 貴戸理恵さん(関西学院大学社会学部准教授) (2018年7月30日)
◆中立で公正な経済分析機能を持った経済戦略本部の復活を 塩谷隆英さん(元経済企画事務次官) (2018年7月23日)
◆誰の何が問題なのか―性的マイノリティの視点から法のあり方を考える 谷口洋幸さん(金沢大学准教授) (2018年7月16日)
◆科学技術と軍事 小沼通二さん(慶應義塾大学名誉教授) (2018年7月9日)
◆野党が安倍政治を止めるために必要なこと 松尾 匡さん(立命館大学経済学部教授) (2018年7月2日)
◆食の危機と奪われる知る権利 天笠啓祐さん(ジャーナリスト) (2018年6月25日)
◆カジノ解禁実施法案の問題点 吉田哲也さん(弁護士) (2018年6月18日)
前川喜平氏と愛ちゃん 永尾廣久さん(弁護士) (2018年6月11日)
◆少年法適用年齢の引き下げは必要か?−年長少年に与える影響 小関慶太さん(八洲学園大学専任講師) (2018年6月4日)
◆「創業者の平和への想い Peace・Green・Humanity」 太田正一さん(富士国際旅行社 代表取締役社長) (2018年5月28日)
◆いまの日本における憲法教育の課題 青野 篤さん(大分大学経済学部准教授) (2018年5月21日)
◆こども食堂の現状と課題 湯浅 誠さん(社会活動家・法政大学教授) (2018年5月21日)
◆大学にとって「2018年問題」とは何か 橋口昌治さん(ユニオンぼちぼち) (2018年5月14日)
◆実務に役立つ憲法理論の構築をめざして - 同性婚と難民申請者の裁判を受ける権利を例に 大野友也さん(鹿児島大学法文学部准教授) (2018年5月7日)
◆71回目の憲法誕生日に 藤井正希さん(群馬大学准教授) (2018年4月30日)
◆パネル展「戦争の加害」(横浜)のご案内 竹岡健治さん(記憶の継承を進める神奈川の会) (2018年4月23日)
◆警察などの監視機関を監視・監督する第三者機関の設置を 小池振一郎さん(弁護士・日弁連国内人権機関実現委員会副委員長) (2018年4月16日)
◆急増する精神科医療の「身体拘束」~人権が守られる社会を作るために 長谷川利夫さん(杏林大学教授) (2018年4月9日)
「公共」の可能性と課題 杉浦真理さん(立命館大学非常勤講師、立命館宇治中高校教諭) (2018年4月2日)
◆「毒まんじゅう」の働き方改革関連法案にNOを。高度プロフェッショナル制度は削除を。 上西充子さん(法政大学キャリアデザイン学部教授) (2018年3月26日)
◆暴露された「ウソつき・独裁」の実相~ここまで来た「国政私物化」 丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2018年3月19日)
◆映画「やんばるの森」—私と高江と憲法と 古賀加奈子さん(映画監督) (2018年3月12日)
◆内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟で一部勝訴しました 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授) (2018年3月5日)
◆「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか 平井美津子さん(大阪府公立中学校教員) (2018年2月26日)
◆高校学習指導要領2018の問題点 杉浦 真理さん(立命館大学非常勤講師、立命館宇治中高校教諭) (2018年2月26日)
◆憲法が保障する「信教の自由」を守るために 佐原透修さん(公益財団法人 新日本(しんにっぽん)宗教団体連合会事務局長)(2018年2月19日)
 以下、割愛 ・・・

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


ANN: 震災遺構の解体やめて…と提訴 岩手・大槌町旧役場 8/17
 ○津波で大きな被害を受けた旧役場庁舎を巡り、解体工事の差し止めを求めて提訴しました。

 岩手県大槌町の旧役場庁舎の保存を求める住民団体の代表らは、被災した建物には震災遺構としての社会的・経済的価値があるとしていて、そのうえで価値を十分に検討せず工事に着手した町長の行為が違法だなどとして、解体をやめるよう求めています。
 旧役場庁舎の保存を求める住民団体・高橋英悟住職:「これからの未来の世代に対して私たち大人が何を残していけるのか、改めて皆さんとともに考えていきたいと思っております」
 大槌町の町長は「内容を確認したうえで適切に対応する」とコメントしています。




















福島原発、燃料取扱機が自動停止 検査中に異常警報 【東京新聞】2018.08.09

【神奈川】福島原発の避難者集団訴訟 地裁で結審、来年2月判決 東京新聞 2018年7月20日
 ○ …原告側は、政府の地震調査機関が二〇〇二年七月、福島県沖で津波を伴う大地震が発生する可能性を指摘しており「東電は防潮堤などを設置すべきだったのに対策を怠った」と主張。自主避難については「低線量でも危険はある。避難には相当性がある」と述べた。
 被告側は「調査結果の信頼性は低く、巨大地震は想定外だった。賠償は国の指針に基づいて行っている」などと反論している。
 全国で同種の訴訟が約三十件あり、判決が出ている七件全てで東電に賠償が命じられた。国が原告になったのは五件で、うち四件で賠償責任が認められた。


大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻

岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆ 老人党
 ◎掲示板を利用・閲覧されているみなさまへ
 掲示板の状況が不安定なため、すべての掲示板を一時閉鎖します。
 発信する情報をお持ちの方は、当面の間ご自身のblogやFacebook 等での発信をお願いいたします。
 ご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


NPJ動画ニュース イザベル・タウンゼントさんをお迎えして 「ナガサキの郵便配達」制作プロジェクト記者会見 2018年8月3日

NPJ動画ニュース 国際シンポジウム参加報告 韓国の遺伝子組み換え表示に学ぶ 2018年7月25日

NPJ動画ニュース 「良心宣言ジャーナリズム2018」 シンポジウム ペンは負けない カメラは見逃さない 7/3

NPJ動画ニュース 「3 25自民改憲案と緊急事態条項で見えてくるもの」 2018年6月25日


【NPJ通信・連載記事】読切記事 「媚び」や「へつらい」が横行する陰で 寄稿:飯室 勝彦 2018年7月24日

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】

                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)



























































志村建世のブログ: 「終活」に一応の結論が出た ・ブログ連歌(520) 8/17
 ○朝食のつづきで、先ほどまで高校野球のテレビ中継を見ていた。たまたま静岡代表が出ていて、静岡は父にも妻にも故郷だから、試合終了までを見届けた。静岡代表は負けたのだが、それはどうでもいいのだ。共通の話題があった時間が心地よかった。
 この数日には、いいことがあった。久しぶりに家族で夕食に出て、落ち着いて話し合う機会ができた。その場でひとつ決められたことがある。それは私たちの墓の作り方のことだった。私たちは近所の寺に最低限必要な始末として小さな墓地を一つ買ってあったのだが、娘が二人で一代限りになる「志村」の墓は、「なくてもいい」ことにしたのだ。
 つい先年義兄を見送った姉の家の例が参考になった。墓は作らずに、遺灰は「セーヌ川に流してくれ」が本人の希望だったというのだ。遺骨の埋葬は、遺体に準じるから規制が厳しいが、これが粉砕した「灰」になると、自由になるのだ。それと、私たち夫婦は、胎内死亡した最初の娘の遺骨を身近に置いている。何度も眺めたが、小さく白く、可愛い骨たちだ。これを、妻が死んだら「いっしょにしてあげる」と約束している。遺骨を粉にする作業は、火葬場でもやってくれるが、身内がやっても差し支えはない。この遺骨は、一時的に妻の実家の墓に預かってもらったこともあるが、その後引き取って身近に置いたのは、正解だったと思っている。長女は、「あんたの小さいお姉ちゃんだよ」と言われて育った。
 要は家族が、家族としての暮らしと家族との死別を、なだらかに受け入れられる形になっていればいいのだと思う。かかわりある人の遺骨が、どこにあったら安心なのか。身近に置いてみるか、あるいは散骨として自然な風景の中に帰してやるか、その判断は、残った人たちの判断に任せることにしよう。


醍醐聰のブログ: 原爆投下の日 加害責任・戦禍拡大責任不問の祈りの日にしてはならない 8/17
 〇長崎の被爆者の安倍首相への怒りの声を伝えた報道ステーション 
 2週間ほど前、幾人かの知人から、「報道ステーション」がおかしくなっている、という話を聞いた。その頃、私は「報道ステーション」を視ていなかったので、事実なら嘆かわしいと思って済ませていた。
 先日、テレビ・レコーダーを買い替え、多少、機能アップをしたことから、この1週間ほど各局の報道・ドキュメンタリー番組の録画を取って視てみたら、「報道ステーション」の中に大変、充実した特集報道あった。
 その一つが、8月9日の番組の中で「長崎73回目の原爆の日 『政府が先頭に立つべき』」というタイトルで放送された特集である。 (2分15秒~) 

私が「充実した」と書いたのは、原爆の日の慰霊式典のあと、安倍首相と被爆者が面会した場面を詳しく、生々しく伝えた点である。

*安倍首相と向き合った田中重光さん(77才。4歳の時に被爆)の発言
 (抜粋)
 「総理、私たちは73年前、人間らしく生きることも人間らしく死ぬことも
できない生き地獄を体験しました。」
 「広島、長崎のあいさつの中で核兵器禁止条約に一言も触れられていませ
  んが、その真意をまとめの発言で述べていただくようお願いします。」

 すぐ上の田中さんの発言は、被爆者代表が安倍首相に手渡した要望書の末尾に急遽、手書きで書き加えられた一文だった。「報道ステーション」のカメラはその部分を大写しした。大変、臨場感に富んだ場面だった。 

 さらに、番組では、安倍首相との面会の後で、面会に同席した被爆者にマイクを向け、生の怒りの声を伝えた。

 田中重光さん(上記)の発言
 「被爆者の願いは核兵器をなくすこと。そのことに触れないというのは、
  どんなつもりで来ているのかと思います。〔核兵器廃絶の先頭に立たな
  いんだったら〕言いなさんな 唯一の被爆国なんて」

 中島正徳さん(88才。15歳の時に被爆)の発言 
 「はっきり言えば、毎年似たようなことを言っている。・・・・ 要する
  に 適当に答えとけと」

安倍首相と被爆者の面会の模様を全国ニュースで伝えなかったNHK 
 NHKは9日夜7時、9時の全国ニュースで安倍首相と被爆者の面会の模様を伝えなかった。(選んで?)伝えた被爆者の声は、「兄に、しあわせで何とか食べているから安らに眠って下さいと伝えに来た」という言葉だった。それと長崎の爆心地で互いに繋いだ手を挙げて平和のバトンを受け取る高校生の姿だった。
生死を引き裂かれた家族の絆と愛情、平和の声を響かせ合う若い世代の動きも原爆投下後73年の被爆地の姿に違いはない。

 しかし、原爆投下は永井隆が意味ありげに唱えた「天災」ではないし、「神の啓示」でもない。アメリカが用意周到に実行した国家的犯罪行為である。
そうした犯罪としての原爆投下の認識、犯罪行為の主体を明示することなく、ただ、「平和を願う祈り」の姿を映すだけでよいのか? そうした映像を公共の電波で拡散することが、どのようなムード・メークになるのかを十分、読みこんだうえでの報道だとしたら、一種の「報道犯罪」と言っても過言ではない(この点、後で再論)。 

ただし、NHK長崎放送局は安倍首相と被爆者の面会の模様を伝えた。
 「首相に核禁条約賛同を求め要望書」  (8月9日、14時37分、NHK長崎NEWS WEB)
 
 「被爆者団体の代表が、核兵器禁止条約に署名・批准し、核兵器廃絶を推し進めるよう求めたのに対し、安倍総理大臣は『求められているのは核兵器国と非核兵器国の橋渡しをすることだ』と強調し、条約に署名・批准するつもりはないという考えを改めて示しました。」

 「長崎の5つの被爆者団体の代表は、・・・・『唯一の被爆国である日本の政府は、〔核禁条約に〕署名も批准もしないとしている。到底、理解できない』と述べ、政府の対応を批判しました。」
 「このあと、長崎県被爆者手帳友の会の井原東洋一会長は『去年の答と変わらず、1年間、前進がなかった。「橋渡し」と言うが、無理な話ではないか』と話していました。」 

 報道ステーションと比べれば、生々しい臨場感に欠けるが、安倍首相の応答を伝えたうえで、それに対する被爆者の反応(批判)を伝えたことは評価できる。
 逆に言うと、このようなやりとりがあった事実を全国ニュースで伝えなかったのは、「政権が知られたがらない事実は伏せる」NHKの体質を浮かび上がらせたといってよい。こうしたNHKに、いちばんくやしい思いをしたのは、ほかでもない長崎、広島の被爆者ではなかったかと思う。

核廃絶、プルトニウムを言うなら、なぜ日本の現実を直視し、報道しないのか?~NHKニュース・ウオッチ9を視て~
 8月9日、NHKニュース・ウオッチ9は安倍首相と長崎の被爆者代表との面会の模様を伝えない一方で、「被爆者が見た“核を生んだ町”」という特集報道を伝えた。
  
 番組は、有馬キャスターの「長崎に原爆が投下されて今日(9日)で73年。しかし、被爆者が訴えてきた『核なき世界』の道筋はいまだ不透明です。核の保有国と非保有国の認識が大きく隔たっているからです」という語りで始まった。
では、「不透明な道筋」、「認識の隔たり」の依って来る原因、『核なき世界』の実現を阻む壁に迫るのかと思いきや、話題は、一人の被爆者Mさんが核を生んだ町(アメリカ・ワシントン州のリッチランドを訪れ、そこで見たことを紹介するという企画だった。

 リッチランドでは、かつて長崎に投下された原爆に使われたプルトニウムが作られ、その後も核関連の産業が町の発展をけん引してきたという。番組は、レストランのメニューに原爆を誇示する「アトミック」の文字が使われ、町の高校の校章には原爆のキノコ雲が使われていることを伝えた。多くの住民が、原爆を生んだ町の歴史を「誇り」に思い、それに「栄光」を感じているという。
 同時に、番組は、この町で農業を営む男性の、核施設から拡散する放射能の被害に長年悩まされている、という声も紹介した。それを受けて、Mさんはこの男性に自分の家族の過酷な被爆体験を語り、2人は共感しあった。
 その後、場面はこの日の長崎原爆の慰霊式典に移り、「73年もたったが、核兵器廃絶への本当の、もっと力を込めて一歩を踏み出す。今年はそうではないかなと、私自身がそう思います」というMさんの言葉で締め括られた。

 アメリカの原発生産の地元住人の原発に関する今の意識を伝えたことは日本人にとっても意義のあることは確かだ。
 しかし、核兵器廃絶への本当の一歩というなら、はるかアメリカのリッチランドにではなく、抽象的な誓いの言葉でもなく、この日、核兵器禁止条約への参加をめぐって、長崎で交わされた安倍首相と被爆者のやりとりをなぜ伝えなかったのか?
 プルトニウムの今日的話題を取り上げるのなら、はるかアメリカのリッチランドに出かけなくても、日本の足もとの現実に焦点を充てるのが先ではないか?

 「英国にある約21トンは、現状では日本に持ち帰るのが難しい事情もある。英国のMOX燃料工場は2011年に閉鎖され、燃料に加工できない。加工する前のプルトニウムを日本に輸送すれば、核拡散への懸念から国際問題に発展しかねない。このまま『塩漬け』になれば多額の保管料を払い続けることになる。」
「保有プルトニウム、原子力委が削減方針 米などが要求」『朝日新聞DIGITAL, 』2018年7月31日16時26分。)

 メディアの報道の価値を左右する第一の最大のポイントはアジェンダ(焦点)設定の的確さ、先鋭さである。8月9日のNHKの「長崎原爆投下から73年」にちなんだ特集報道は、このポイントをたまたまではなく、それと意識して外したと思えた。

「被害者はいるが加害者がいない」 
 上の言葉は、今年の7月23日、山梨県牧丘町で開かれた金子文子の92回忌に出かけた時に来日された韓国の人が話した発言である。
 「加害者がいない」・・・・一瞬、意味を理解できなかったが、しばらくして、「被害を告発する者はいるが、加害責任を引き受ける者がいない」という意味だと理解した。
 戦後、アメリカに一度も原爆投下責任を問わないまま、オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問で和解を演出しようとした日本。原爆投下の日を加害責任・戦禍拡大責任不問の「祈りと慰霊の日」にしてはならない、メディアが「祈りと慰霊の日」のムードメーカーになるのは、歴史に対する不忠であり、歴史の教訓に対する背信である。

碑文論争の混迷を克服することが思想的課題
 原爆投下に関して言うと、加害責任不在の「祈り・慰霊」への翼賛は広島での「碑文論争」に典型的に現われている。これについては、2011年9月4日にこのブログに投稿した記事に、自分なりに詳しく書いたので、その要旨を引用しておきたい。
「碑文論争の今日的意味を考える~この夏も原爆の史跡めぐりに広島へ(Part2)

 ここで「碑文」というのは広島平和公園に建てられた原爆慰霊碑(正式名称は広島平和都市記念碑)に刻まれた、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰り返しませぬから」を指す。「論争」とは、この碑文の「主語」は誰を指すのか、誰れ彼れを指すものではないのか、という議論である。

 碑文批判論者は、この碑文では誰のどういう過ちかを何も語っていない、これでは被爆の教訓を伝えることにならないし、犠牲者を弔うことにもならない、と主張した。
 対して、碑文擁護論者は、原爆投下は誰のせいかを詮索することよりも人類全体への警告・戒めとして碑文の意味を受け止めるべきだと主張した。
 論争の詳細は上のブログ記事で詳しい目に書いたので、繰り返しは控えるが、原爆の日を「祈り・平和への誓い・慰霊の日」にすることを是とする論調は、碑文擁護論を基調とするものであることは明らかである。
 
 それを承知で私が共鳴するのは、碑文論争の端緒となったの『朝日新聞』(1957年8月10日)の「声」欄に掲載された投書の次の一節である。

 「・・・・後文については、私は大いに異議がある。『あやまちは繰り返しません』では『過誤は我にあり』ということになろう。これで犠牲者が、安らかに眠れようか。残虐きわまりない原爆を落としたのはたれだ。米国人は一様に『原爆投下は終戦を早め、無用の抵抗によるより大きい犠牲を防ぐために・・・・』との弁解をするが、それは決して原爆の残虐性を帳消しにする理由にはなるまい。ここでこの戦争の責任をとやかく論議しようとは思わぬが、日本の、広島の当局者がいまなおわけもなく卑屈にみえることを、実に遺憾に思うのである。・・・・後文はよろしく『過ちは再び繰返させませんから』と刻み直すべきであろう。」(中村良作=短期大学教授)

 私流に言い換えると、「過ち」と認めない当事者を不問にして「過ちを繰返さない」と誓うのは空語に等しい。「誰の」「どういう」誤りかを不問にし、誤りを犯した当事者(原爆投下を用意周到に準備し、実行したアメリカ政府、戦禍拡大を放置した日本の天皇・政府・軍部)が自らの過去の行為を今日なお「誤り」と認めていない足元の事実を直視せず、「皆さまの尊い犠牲の上に戦後の日本は繁栄を遂げました」などと歴史を偽造する言葉をシレッと語り続ける日本政府の無責任を質すことなく、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰り返しませぬから」とは欺瞞もいいところだ。

 安らかに過ちは繰り返へしません」という墓碑銘はウォール街に
 でんと建てよ                    増岡敏和(工員)
                     (『歌集広島』1954年、所収)

 総懺悔などと美辞もつ過去がありて原爆死すら言へざりき日本 
                         小山誉美(短歌長崎)
  (2010年9月1日に訪れた長崎県立図書館に配架されていた長崎歌人会
   編『原爆歌集ながさき』に収められた短歌より)


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 何度でも言う。この類の報道はいらない。何故このような状況になっているのかを検証しなければならない。ゴルフに興じている安倍首相は何もしないのか、と。 曽我ひとみさん拉致から40年 母親の帰国求め署名活動 | NHKニュース 3:31 - 2018年8月17日 378件のリツイート 309件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 福島県漁連の問題では済まない。国際問題だ。 日経新聞のこの記事は何だったの? 「福島県漁連が海洋放出容認 原発汚染水対策、前進へ 」 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB06HEW_X00C15A8MM0000/ … 放射性物質含む水の処分めぐる公聴会 福島県漁連が参加へ | NHKニュース


孫崎享のつぶやき: 安倍首相「私達の子や孫、その先の世代の子供達に、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」。だがそれは、戦前の歴史に真摯に向かい、関係者への誠意ある謝罪の上にしか築かれない。それを行っているか。参考東京新聞社説「不戦の思いを次世代に」 8/17


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 事実なら極めて重大。企業や団体には雇用率の達成を求め罰金を科してきた。共産党中央委員会はクリアしているが係官二人が来て賃金台帳と障害者手帳のコピーを求めたと。いったいどうやって水増しが?徹底解明が必要。閉会中審査も。 省庁、障害者雇用42年間水増し 共同通信 20:18 - 2018年8月16日 781件のリツイート 670件のいいね


>沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 8月17日午前10時2分、キャンプ・シュワブ沖ではカヌーや抗議船の市民が亡くなった翁長雄志知事に黙とうした後、海上集会を始めました。「土砂投入をやめろ」「海を壊すな」と声を上げています。#辺野古 #沖縄 18:54 - 2018年8月16日 213件のリツイート 129件のいいね


>蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが青木美希をリツイートしました 日英の板挟み状態で引くに引けない日立だが、今が撤退の潮時だ。 蓮池透さんが追加 青木美希 @aokiaoki1111 原発の建設費高騰で、日立製作所が英国で計画する原発の建設工事の中核から、米建設大手ベクテルが外れる方向になりました。日本政府も後押しする原発輸出の行方が不透明になっています。  東芝は米国での原発事業の失敗で経営危機に陥ったとして、株主からは不安の… 20:42 - 2018年8月16日 207件のリツイート 270件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 「昭和のサマータイムは朝日が潰した」と悪い方の太郎さん(麻生)がヨタを。違う。読売も毎日も批判的だった。廃止の最大の理由は過労、睡眠不足等、国民生活の実情にマッチしないことが実証されたからで、全会一致で廃案となったのだ。その時の首相が太郎さんの祖父・吉田茂だったというオチまである。 20:21 - 2018年8月16日 964件のリツイート 1,187件のいいね


認証済みアカウント @ryukyushimpo フォロー中 @ryukyushimpoさんをフォローしています その他 県内外計9412人、翁長氏悼み記帳 県設置10~17日の8日間 15:03 - 2018年8月17日 6件のリツイート 5件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 日刊ゲンダイ 【薄気味悪い安倍礼賛の挙党一致】 『自民党はなぜ、ここまで狂ったのか』 「犯罪者同然の疑惑首相を崇め奉る北朝鮮顔負けの異常集団・自民党」 「さながらマインドコントロールでも受けているかのような現状にマトモな国民は驚いている」 23:13 - 2018年8月16日 357件のリツイート 322件のいいね


太安萬侶 ‏ @onoyasumaro フォロー中 @onoyasumaroさんをフォローしています その他 すごいねえ。日本国政府、文字通りフルボッコだよ。杉田水脈はどんな顔して聞いてたんかな。 国連人種差別撤廃委員会 日本国審査初日(2018/8/16) - NAVER まとめ 19:31 - 2018年8月16日 1,296件のリツイート 1,197件のいいね
  ★朴槿恵氏は、安倍氏と日韓合意したが、韓国民を代表した正当性を失っていた。大統領弾劾・罷免されたのが、その証左。元慰安婦らの異議申し立て無視して、旧知の安倍氏と談合したのだった。 国連での議論は、正当。


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 福島第一原発の除染作業員の安全守る対応を 国連特別報告者 | NHKニュース 1:05 - 2018年8月17日 17件のリツイート 10件のいいね


安倍内閣はクーデター政権だという意見がある。卓見だと思う。 クーデター政権はすでに立法司法行政と報道を支配下に収め憲法を始めとする国内法規を無効にしている。史上もっとも稀な無血クーデターとして世界史の教科書に載るかも知れん。読んだ学生は「日本人なにやってたんだろ」と思うだろうな。 6:13 - 2018年8月15日 2,851件のリツイート 3,487件のいいね " title="https://twitter.com/shirassh/status/1029717715991158784">https://twitter.com/shirassh/status/1029717715991158784
  ★「自衛隊」を憲法に入れた途端、安倍の暴走は、始まる!? いつでも、OK


くおん ‏ @JoRuimama フォローする @JoRuimamaをフォローします その他 えっ昨日、「佐川氏偽計業務妨害の疑いで告発」が伝えられたばかりだ! その翌日に「不起訴」!!! いくらなんでも、早すぎ。「立証が難しい」??? 「歯牙にも掛けない」ということ・・・ やはり、この国はおかしい 東京新聞8.17 16:26 - 2018年8月16日 525件のリツイート 347件のいいね


ピース(脱原発) ‏ @peace645 フォローする @peace645をフォローします その他 原発除染で深刻リスク 国連 | 2018/8/17(金) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6293775 @YahooNewsTopics 7:01 - 2018年8月17日 1件のリツイート









孫崎享のつぶやき: 米中貿易戦争、当然中国内政に影響を与える。権力集中の習近平に批判の高まりの可能性。中国経済への打撃を指摘する声。一方、清華大学経済学者は、中国の経済成長が6.7%の中、これまでの関税追加でこうむる被害は0.3%と予測。 8/16


植草一秀の『知られざる真実』: 再聴聞と承認撤回迅速断行が副知事責務 8/16
 ○沖縄県知事選は9月30日に実施されることになった。
 告示は9月13日。

 当面の最大の焦点は沖縄県が埋め立て承認をいつ撤回するのかである。
 政府は8月17日にも埋め立てのための土砂投入に踏み切る方針を通告していたが、翁長前知事の急逝に伴い、土砂投入を先送りする方針を固めた。
 同時に沖縄県に対しては埋め立て承認の撤回を延期するように要請していたことが分かった。
 県知事の職務代理者に就任した謝花喜一郎副知事は、8月11日に開催された土砂投入阻止の県民大会で、埋め立て承認撤回について、
 「翁長知事の強く熱い思いを受け止め毅然と判断する」
 と述べた。

 土砂投入が実施されてしまうと、今後の法廷闘争において、「訴えに利益なし」の裁判所判断がもたらされやすくなる。
 したがって、土砂投入の前に埋め立て承認を撤回して基地建設工事を確実に中断させることが必要である。
 埋め立て承認の撤回は、本来、2014年県知事選で示された沖縄県民の総意を根拠に実行されるべきであった。
 しかし、翁長前知事はその行動を取らなかった。

 新たに知事選が実施され、この選挙の最大争点に辺野古米軍基地建設の是非を掲げれば、選挙結果によって民意を判定することができる。
 この民意を背景に、辺野古米軍基地建設=NOの県民意思が示されれば、新知事がこれを根拠に埋め立て承認を撤回するという考え方はある。
 しかし、問題は知事選投票日までに政府が辺野古への土砂投入に踏み切る可能性を排除できないことが最大の問題である。
 政府は台風襲来などの天候要因もあって土砂投入の時期を延期する姿勢だが、9月30日の知事選投開票日まで土砂投入を行わないことを確約していない。・・・


植草一秀の『知られざる真実』: 敗戦の現実を直視し敗戦の教訓から学ばぬ日本 8/15
 ○敗戦から73年の時間が経過した。
 明治維新から第二次大戦までの期間と敗戦から現在までの時間が等しくなった。
 明治以降の150年が第二次大戦を境にちょうど二分されることになる。

 白井聡氏は近著
 『国体論 菊と星条旗』(集英社新書)

 において、日本の国体の護持とは皇室を頂点とする国体から米国を頂点とした国体に転換しただけのものであるとの見解を示したと私は受け止めている。
 敗戦後の日本が形式上の独立を回復したのは1952年4月28日のこと。
 しかし、独立回復は擬制的なものだった。

 1951年9月8日、サンフランシスコ講和条約が締結され、表面的に日本は独立が回復することとされたが、この日に日本は日米安全保障条約を締結した。
 日米安全保障条約とは日本の「独立」回復後も、引き続き米国軍が日本に駐留して特権を占有し続けるための条約である。
 つまり、米国は1952年以降も一貫して日本を「実効支配」し続けているのだ。

 日米安全保障条約は、米国が「われわれが望む数の兵力を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保すること」を実現する条約だった。
 米軍は日本における治外法権を保持し続け、日本上空の制空権は、いまなお米軍が握っている

 このことを改めて印象付けたのが、昨年11月のトランプ大統領の訪日だった。
 トランプ大統領は米軍横田基地に降り立ち、日本へ踏み入った。
 国境を重視するトランプ大統領が表向きの国境を経ずに日本に入国し、そのまま離日した。
 トランプ大統領の訪日は日本の入管制度の外側で行われたのだ。
 米国はいまなお横田基地経由で自由に日本への出入国を行っている。
 名実ともに植民地の制度が維持されているのである。・・・


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 終戦直前、戦犯訴追を恐れたこの国の指導者達は軍部から行政に至るまで公文書を焼き尽くした。そのため国民に開示されるべき多くのことが闇に葬られた。万死に値する政治の恥ずかしい過去である。そして、今また政権で公文書改竄がなされている。国民が鈍感になれば、権力は同じことを繰り返すだろう。 0:38 - 2018年8月16日 606件のリツイート 655件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 終戦記念日に吉田裕『日本軍兵士』を読む。 戦没者の61%、140万人が餓死。 35万人を超える海没死。 世界一の自殺率と戦場での「処置」(殺害)。 虫歯、マラリア、水虫の蔓延。 靴に鮫皮まで使用した物資欠乏。 他国を侵略した軍隊は、兵士の命を蔑ろにした軍隊だった。 一読をお勧めします。 19:12 - 2018年8月15日 1,247件のリツイート 1,617件のいいね


#尾畠春夫


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 綾瀬はるかが戦時下の性犯罪をレポート! 兵士たちによる性暴力、国が中絶手術を強制…現在も続く性被害女性への偏見 5:38 - 2018年8月16日 136件のリツイート 140件のいいね


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 日本人は本当に「ウォーギルトプログラム」でGHQに洗脳されたのか https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56971 … #現代ビジネス 必読。未だに何も理解していないのではないか 6:04 - 2018年8月16日 1件のリツイート 9件のいいね


内田誠 ‏ @uttiisokotoko フォロー中 @uttiisokotokoさんをフォローしています その他 今夜のデモクラTVは「熟読東京新聞」、9時から生放送です。 4:58 - 2018年8月16日 3件のいいね 0件の返信 0件のリツイート 3 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 3


伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 8月16日、辺野古集中行動のシュワブゲート前座り込みで、生物学者の屋冨祖昌子さんが8月11日の県民大会に寄せた恩師の東先生のメッセージを読み上げて、辺野古地先や大浦湾の海草藻場の重要性を説明し、大浦湾と辺野古の海は5千種を超える海洋生物の宝庫。閉じられた護岸に心が切り裂かれる。 8:51 - 2018年8月16日 44件のリツイート 28件のいいね


松元ヒロ ‏ @matsumotohiro フォロー中 @matsumotohiroさんをフォローしています その他 昨日、アッ、もう一昨日になりますね。新文芸坐での渡辺美佐子さんによる映画「憲法くん」の上映会&トークショー、当日の朝刊に毎日新聞さんも大きく取り上げてくださっておりました。どうりで、ほぼ満席のお客様でした・・感謝! 8:29 - 2018年8月16日 23件のリツイート 40件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 国連人権理事会(UNHRC)の声明だよ。 日本政府の反応「一方的な情報に基づいて声明は遺憾」だって。 福島第一原発の除染作業員の安全守る対応を 国連特別報告者 | NHKニュース 13:52 - 2018年8月16日 71件のリツイート 56件のいいね


認証済みアカウント @edaoffice フォローする @edaofficeをフォローします その他 そういえば今回の「贈収賄」立件について、検察幹部は「(金銭の授受はなくても)多額の飲食接待が賄賂に当たると示すことで警鐘を鳴らす意味はある」と説明しているそうですが、例の加計問題で、認可対象事業者のトップと19回も飲食やゴルフを共にしていた誰かさんのことは無罪放免なのでしょうか? 21:36 - 2018年8月15日 3,348件のリツイート 3,668件のいいね


かず- ‏ @kzooooo フォローする @kzoooooをフォローします その他 職務放棄している間に、何百人の国民が死んだと思ってんだ!(`-´ )ゞ 23:33 - 2018年8月10日 43件のリツイート 38件のいいね


兵頭正俊 ‏ @hyodo_masatoshi フォローする @hyodo_masatoshiをフォローします その他 戦争に行って死んで、何十年か経ったら、アホぼん三世のような嘘つきが出てきて、「戦争の惨禍を二度と繰り返さない」と嘘をつくのですよ。それでも戦争に行きますか。犬死にだと思いませんか。しかもこれからの戦争は米国防衛の戦争ですよ。 2:30 - 2018年8月16日 227件のリツイート 260件のいいね


TOHRU. ‏ @TOORU_HIRANO フォローする @TOORU_HIRANOをフォローします その他 お盆休み中 国民にとって、こんな重要な事であっても報道しない。 「火山噴火は危ないと、わかったので、火山が噴火したら原発は止めます」というもの。なに今更、言ってるのか? 原発は「火山灰」でも電源が停止したら、福島原発と同じ爆発が起こる。 それを今ごろ、九州の原発で言ってる。呆れる 5:31 - 2018年8月13日 396件のリツイート 243件のいいね









志村建世のブログ: 現天皇最後の戦没者追悼式 ・ブログ連歌(520) 8/15
 ○きょうの昼前後に行われた戦没者追悼式のテレビ中継を見ていた。今の天皇が臨席するのは、これが最後になるということだった。天皇の「お言葉」も聞いていたのだが、途中で(戦争の惨禍が)「再び繰り返されることを切に願い……」と聞こえて一瞬ぎょっとしたが、すぐに「繰り返されぬ」だと気がついた。ただし明瞭に聞こえるように、ここは「繰り返されないことを」の方がよかったと思った。
 私は現天皇と同年の生まれで、大学では同期になった。戦争は少年期に始まり、戦争そのものは先代の治下で起こったことである。言わば戦争の直接の責任者ではないのだが、自分の父親が裁可した戦争の結果については、今でも国民に詫びる立場にいる。戦争の実行者たちが、ほとんど世の中から退場しても、戦争の傷あとは世代を超えて残って行く。そのことを詫びる立場から、天皇は逃れることはできない。73年間、二世代を超える時間が経過しても、それは変らないのだ。
 天皇が神でないことは、今では誰でも知っている。しかし天皇の神格化と、それを利用した「皇民意識」が、かつてこの国の対外戦争の原動力になっていたことを忘れてはならない。その中で、現天皇は、幸いにして一度も「軍籍」を得ることなく少年期を過ごしている。それは昭和天皇の意向であったと言われている。天皇制の今後の存続は、この国の平和の象徴としてのみ許されるだろう。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他宮 本太郎『社会保障』を読む 7:47 - 2018年8月15日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


knamekata ‏ @knamekata フォローする @knamekataをフォローします その他 全国戦没者追悼式。 安倍首相は、戦没者への「お祈り」を述べたが、戦争の「反省」はもちろん、加害の責任と謝罪を昨年同様、一言も口にしなかった。 天皇が昨年に続き、命を失った人々への「深い悲しみ」と過去を省みて「深い反省」を述べたのと対象的だ。 政権がめざすものがここでも露わになった。 20:29 - 2018年8月14日 396件のリツイート 329件のいいね


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 戦没者追悼式典に参列して献花してきました。天皇陛下の他、総理、衆参議長、最高裁長官などが式辞を述べましたが、多くの命を奪った戦争に対して、往時を偲んで反省の言葉を述べられたのは陛下お一人でした。本当に国民に寄り添っておられるのは誰かが良く分かりました。誠に頭が下がります。 22:18 - 2018年8月14日 839件のリツイート 1,286件のいいね


秋山和平 ‏ @9_wahei フォローする @9_waheiをフォローします その他 これは知らなかった。しかし、日刊ゲンダイ、実に堂々とした報道ぶりじゃないか! 被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持” https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235419 … #日刊ゲンダイDIGITAL 16:50 - 2018年8月14日 907件のリツイート 1,197件のいいね


伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 地元新聞紙面で「国。土砂投入先送り」などの見出しがあり、翁長知事の承認撤回を延期するかのような記事が踊っている。騙されてはいけない。菅官房長官も何も決まってないと否定。不意打ちを食う恐れがある。一日も早く、承認撤回して、県知事選挙の争点に据えるべきだ。 9:47 - 2018年8月15日 91件のリツイート 61件のいいね


志村建世 ‏ @shimuratakeyo フォロー中 @shimuratakeyoさんをフォローしています その他 天皇の神格化と、それを利用した「皇民意識」が、かつてこの国の対外戦争の原動力になっていたことを忘れてはならない。天皇制の今後の存続は、この国の平和の象徴としてのみ許されるだろう。 現天皇最後の戦没者追悼式 http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55787996.html … 6:27 - 2018年8月15日 1件のリツイート 2件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 『報道特集』が日本軍の戦犯証拠隠滅の実態を明らかに! 安倍政権の歴史修正主義と公文書改ざんの原点 4:43 - 2018年8月15日 686件のリツイート 609件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #news23 綾瀬はるか「戦争」を聞く 東北地方から、満州の開拓地へ渡った人たち。 戦争が終わると、真っ先に逃げたのが軍隊。 その後、残った日本人はソ連兵に連行。みんなの見ている前、わが子の前で、女性が犯される。 …これが戦争。美化してはいけない。 8:29 - 2018年8月15日 692件のリツイート 592件のいいね


rumiko ‏ @antique_france フォローする @antique_franceをフォローします その他 #西日本豪雨 の #被災地 に行ってきました。事態は深刻ですが、このような状態が伝わっていないと感じて、動画を投稿します。山手線一駅分、おそらく1キロ以上廃棄物が続きます。学校のグランドも悪臭が酷い状態です。#真備町 22:48 - 2018年8月13日 1,646件のリツイート 1,044件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 自分の不正を隠蔽するために、人事を人質にして官僚に公文書を改竄させるような総理大臣に、とてもじゃないが日本国憲法の改定などさせられない。 22:30 - 2018年8月14日 502件のリツイート 713件のいいね





志村建世のブログ: 終戦後に書類を焼いていた兵隊 ・ブログ連歌(520) 8/14
 ○昭和20年の8月、私は国民学校の6年生だった。天皇の放送で戦争が終ってからも、東京に居残って家も焼けなかった私の家には、たいした変化もなかった。ただし学校の生徒は全員で30人ぐらいしか残っておらず、友人たちが疎開先から帰ってくるようになったのは、秋も深まったころからだった。
 学校は、事実上、軍隊の駐屯地となっていた。陸軍の通信隊で、概して粗暴な人は少なく、学校周辺の強制疎開の跡地に作った防空壕に、当番兵が毎晩一人ずつ泊まるのだが、私たちが夜間に訪ねると歓迎してくれて、故郷の話などをしてくれるのだった。母が作った「おにぎり」を、女学生の姉といっしょに差し入れに行って喜ばれたこともあった。壕内に電灯はなく、小皿に油を入れて棉ひもを浸し、端に火をつけた暗い灯りだから、美人に見えたかもしれない。親としたら、兵隊さんの知り合いがいれば、いざというとき心強いと思っただろう。
 その兵隊たちも、終戦で部隊解散となった。その直前のことだが、大きなドラム缶を並べて、書類の焼却が始まった。一日では終らず、何日もかけて大量に焼いていたような気がする。軍隊には、ずいぶんな量の書類があるものだと思った。今となっては事情を確かめる方法もないが、戦争に負けると、こういうこともあるのかと、ぼんやり眺めていた。
 当時の日本軍に、戦争に負けたときの処置を正しく判断できる幹部は、ほとんどいなかったのではなかろうか。とにかく「まずい可能性のあるものは全部消せ」ということになったのではないかと思う。軍隊とは、地元民とは無縁の存在だった。駐屯してすぐに立てた掲示には「地方人の立ち入りを禁ず」と大書してあった。「東京なのに変だね」と言っていたのだが、要するに「現地人」という意味の軍隊用語だった。軍隊とは、それほど特権的な存在であったのだ。
 やがて軍隊が去ったあとの教室の黒板に、「お世話になりました」とともに「臥薪嘗胆」と大きな字が書いてあった。家に帰ってからその字の意味を父に聞いたら、一通りの説明のあとに、「そんなこと言ってるからダメなんだ」と、意外に突き放した調子で言っていた。新聞記者だった父は、国粋主義の徳富蘇峰の弟子ではあったが、「軍人ばかりが威張る世の中」を、決して快くは思っていなかった。


孫崎享のつぶやき: 鳩山由紀夫氏は今、どの様なツイートをしているか。例:8掛けして男子に20点加算ならば、100点の女子と75点の男子が同点となる。これでは女子は入学するなと言わんばかりのゲタではないか。結婚や出産の離職率が高いなら、その分多く入学させれば良い話だ。 8/14
 ○私は東アジア共同体研究所の関係で、最低月一回鳩山氏に会っている。鳩山氏は最近積極的にツイートで発言しているが、最近一か月間の反応の大きいものを列記する。
 ① 2018年7月24日 11,397件
 • 3,716件のリツイート
 • 7,681件のいいね
 人間は目的であって手段ではない。自民党にかつて「女は子どもを産む機械である」と発言した大臣もおられたが、今度は杉田水脈議員が「LGBTのカップルは子どもを作らない、つまり『生産性』がない」と月刊誌で主張した。世の中には子どもを作らない愛もあるのだ。彼らにも堂々と人生を歩んで貰いたい。
 ② 2018年7月28日 7,836件
 • 3,192件のリツイート
 • 4,644件のいいね
 翁長知事が病をおして辺野古埋め立て承認の撤回を表明されました。その精神・・・


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 翁長知事は亡くなる12日前に辺野古埋立て承認の撤回を表明する記者会見をされた。朝鮮半島情勢の変化の中で米軍基地のあり方も変わるべきだとの堂々たる会見だった。会見前にはエレベーター前で動けなくなっておられたと聞く。死を直前にして平和への覚悟を示された。この覚悟を受け継がねばならない。 0:56 - 2018年8月14日 2,306件のリツイート 3,466件のいいね


小池晃 ‏ 認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 【終戦の日】共産党・小池晃書記局長談話「終戦記念日にあたって」 9条を守り抜き、憲法を生かした平和な日本を築く https://www.sankei.com/politics/news/180815/plt1808150009-n1.html … @Sankei_newsより 8:39 - 2018年8月14日 354件のリツイート 461件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 安倍昭恵夫人の“傍若無人”が復活! 支持者会合に夫婦で登場、首相公邸でお友達のオカルト団体とイベント 6:38 - 2018年8月14日 674件のリツイート 461件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 「正直公正、謙虚で丁寧」この石破氏@shigeruishibaの土俵に乗ってしまった安倍氏@AbeShinzo。これで「メディアを選別したり制限したりすることはあってはならない」と言った石破氏が「フリー記者も交えた公開討論会を!」と安倍氏に呼びかけたら、もう断れない。見ものだよ。 6:40 - 2018年8月14日 470件のリツイート 484件のいいね
  ★今、有利の判断あれば、危ない橋はわたらない!?


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 紛失? 放射性物質の汚染土紛失=誤廃棄の可能性―環境省(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000080-jij-pol … @YahooNewsTopics 12:53 - 2018年8月14日 164件のリツイート 81件のいいね


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 白石草さんが伊勢崎市議会議員 伊藤純子をリツイートしました 憲法が非合法と言い出すとは、あまりにも倒錯している。これで議員とは。 白石草さんが追加 伊勢崎市議会議員 伊藤純子 @110junkoito 単に、改憲派と護憲派の主張に真正面から向き合いたいだけ。そんな折、現行憲法誕生の歴史や「国民主権」に隠されたダークな部分があることを知り、日本人として衝撃を受けました。連日、「公職者が憲法違反だ」と批判を受けていますが、日本国憲法自体が「非合法」だということにも気付かされました。 このスレッドを表示 13:53 - 2018年8月14日 57件のリツイート 46件のいいね
  ★議員失格! 公務員は全て、憲法、最高法規を根拠にしている。 否定するなら、何故、辞職しないのか!


紫野明日香 ‏ @asunokaori フォロー中 @asunokaoriさんをフォローしています その他 全く報道されませんが、日本はトリチウム水、推定1000兆㏃の放射性廃棄物を海に投棄しようとしています。「トリチウム水の処分に関する『説明・公聴会』の開催決定に至る経緯」公聴会に向けての意見書送付〆切も迫ってます。 http://plaza.rakuten.co.jp/haruhasi/diary/201808050000/?scid=we_blg_tw01 … #r_blog 14:29 - 2018年8月13日 552件のリツイート 305件のいいね


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 伊勢崎市議会議員 伊藤純子「日本国憲法自体が非合法だということにも気付かされました」← 日本国憲法が非合法というのは、どの法律に反しているのか?この法律は憲法違反だというのは聞いたことがあるが、この憲法は法律違反だというのは聞いたことがない。なぜ、こんなにバカが湧いてくるのだろう? 7:29 - 2018年8月14日 54件のリツイート 65件のいいね






老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 文部科学省不祥事をどう読むか? 1:37 - 2018年8月13日 1件のいいね


孫崎享のつぶやき: 引用:東京新聞社説:米騒動と新聞の役割、新聞報道とともに騒ぎは全国368市町村に。二万五千人検挙、死刑二人、無期懲役十二人。報道禁止、新愛知、社説で内閣退陣を迫る。そして「私達は今、政権に批判的な新聞との対決姿勢を強める安倍政権と向き合います」 8/13
 ○東京新聞社説:「米騒動と新聞の役割」、2018年8月12日
明治百五十年の今年は「米騒動」から百年の節目でもあります。富山県で始まり、内閣を退陣に追い込んだ大衆運動に、新聞が果たした役割を考えます。
 一九一八(大正七)年七月のことでした。富山県の魚津や滑川など日本海沿岸の漁村に住む女性たちが、米穀商などに押しかけ、コメの船積みをやめ、安く売るよう求めて、声を上げました。
 米価は、日本軍のシベリア出兵を見越した米穀商の投機的買い占めや売り惜しみで急騰、男性たちが出稼ぎで向かった北洋は不漁で残された女性たちは生活難に陥っていました。「女一揆」と呼ばれた米騒動の始まりです。
◆地元紙の記事を機に
 この動きをまず報じたのは地元紙の「高岡新報」でした。続いて大阪朝日、大阪毎日両新聞が伝えて、全国に発信されたのです。
 新聞報道とともに騒ぎは西日本中心に全国三百六十八…


植草一秀の『知られざる真実』: 8/16までの埋立承認撤回断行が執行部の責務 8/13
 ○9月下旬にも沖縄県知事選が実施される。

 この選挙で、沖縄県の主権者は辺野古米軍基地建設の是非について意思を表明する必要がある。

 知事選では辺野古米軍基地建設の是非を最重要争点に位置づけるべきだ。

 そのために、8月16日までに沖縄県は埋め立て承認を撤回するべきである。

 安倍内閣は8月17日にも海底への土砂投入を開始する方針を通告していた。

 これを阻止するために、それ以前の埋め立て承認撤回の方針が示され、聴聞も実施されてきた。

 翁長雄志前知事が土砂投入期日前の埋め立て承認撤回を実行したであろうことは明白であり、副知事は埋め立て承認撤回を粛々と実行しなければならない。

 そして、県知事選を辺野古米軍基地建設の是非を問うものにしなければならない。

 安倍内閣は土砂投入に踏み切り、米軍基地建設を既成事実化した上で県知事選に臨み、辺野古米軍基地建設問題を知事選の争点にさせない策略を構築してきたが、翁長知事が急逝したために、この目論見が崩壊しかけている。

 沖縄県サイドが安倍内閣と密かに通じている場合には、埋め立て承認撤回を遅らせて、国による土砂投入の実績作りに沖縄県が協力する可能性があるが、これは沖縄県民に対する背信行為である。

 沖縄県は、8月17日以前に、速やかに埋め立て承認を撤回し、県知事選が終了するまで、工事を完全に遮断する道を選択するべきだ。 ・・・


天木直人のブログ: 辺野古阻止に欠けているものが見えて来た今度の沖縄訪問 8/12
 ○2泊3日の沖縄訪問から帰って、いまこれを書いている。
 今度の沖縄訪問は、友人に誘われて沖縄の辺野古阻止活動の状況を見てみようという、前から予定されていたものであったが、出発直前になって、思いがけなく翁長知事の訃報に接し、通夜に参列し、そして翁長知事なき後の辺野古阻止に思いをはせる旅になった。
 今度の旅であらためて実感したのは、このままの沖縄では辺野古建設は阻止できないということだ。
 何が足らないのか。
 座り込みや県民集会のいさましい政治的スローガンとは裏腹に、何があっても辺野古建設を阻止して見せるという政治的気迫が決定的に欠如している。
 それは、翁長知事の時からもそうだったが、これからはもっとそうなるだろう。
 なぜか。
 辺野古建設を阻止するということは、とりもなおさず在日米軍を沖縄から叩き出すということだ。
 そして、それは、とりもなおさず日米地位協定の抜本的改定、つまり日米安保条約という名の日米軍事同盟を解消する事である。
 その覚悟がない限り、絶対に辺野古阻止は出来ない。
 在日米軍を日本から叩き出すのに、保守も左翼もない。
 主権国家としての当然の主張なのだ。
 しかし、いまこれを唱えるものはいなくなった。
 オール沖縄に欠けているもの。
 それは、いまの保守を支配する保身と打算の対米従属保守ではなく日本の主権を第一にする本物の保守と、安保反対を叫ばなくなった共産、社民よりも過激ないわゆる新左翼、この両極端を包摂する、文字通りのオール沖縄なのだ。
 それを可能にする政治哲学こそ憲法9条であり、それを政治的に可能にする政治勢力こそ、憲法9条を国是とし日米軍事同盟の解消を公約する新党憲法9条なのである。
 翁長知事の後は翁長夫人しかいない。
 他の候補では安倍・菅暴政コンビの推す候補に勝てない。
 翁長夫人という新知事を誕生させ、その新知事の手で、憲法9条を沖縄に実現するのである。
 砂川闘争で出来なかった事を沖縄で実現するのである。
 今度の沖縄の旅によって、新党憲法9条の主要テーマは辺野古阻止となったのである(了)


>認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 今日は、沖縄にいます。翁長知事の告別式に、参列をします。翁長知事、本当にありがとうございました。天国から、どうかみんなを見守っていてくださいませ。頑張ります。 18:32 - 2018年8月12日 144件のリツイート 293件のいいね


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 これから翁長知事の告別式に参列してきます。事実上の追悼集会となった県民大会には7万人が集まったと聞きます。翁長知事の遺志を県民が一体となって守ろうとの意志表示です。今夜8時のUIチャンネルは、孫崎、高野両氏と翁長知事の追悼番組にする予定です。YouTubeでご覧になって頂けたら幸いです。 18:30 - 2018年8月12日 316件のリツイート 426件のいいね


湯浅誠 / Makoto Yuasa ‏ @yuasamakoto フォロー中 @yuasamakotoさんをフォローしています その他 滋賀でネットワーク設立。 県下のこども食堂も100を超える。 子ども食堂ネットワークが発足 初のフェスタでお祝い/滋賀(BBCびわ湖放送) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010001-bbcbiwakov-l25 … @YahooNewsTopics 湯浅誠 / Makoto Yuasa ‏ @yuasamakoto フォロー中 @yuasamakotoさんをフォローしています その他 滋賀でネットワーク設立。 県下のこども食堂も100を超える。 子ども食堂ネットワークが発足 初のフェスタでお祝い/滋賀(BBCびわ湖放送) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010001-bbcbiwakov-l25 … @YahooNewsTopics 17:45 - 2018年8月12日 41件のリツイート 70件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 本日は那覇市で翁長知事の告別式に参列致しました。沖縄のため最後の最後まで命をかけて闘われた偉大なリーダーでありました。そのご遺志をしっかりと受け止め、行動して参りたいと思います。御冥福を心より御祈り申し上げます。小沢一郎 23:29 - 2018年8月12日 1,163件のリツイート 2,358件のいいね


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 <金口木舌>まさかと思った。取材を終え、引き揚げようとした時、突然、聞き・・・ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 19:23 - 2018年8月12日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 翁長知事の告別式に参列しました。たくさんの方が参列していました。信念を貫いた堂々たる政治家でいらっしゃいました。にこやかな遺影。回復を望んだのに、本当に残念です。 0:38 - 2018年8月13日 407件のリツイート 717件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 小池晃さんが布施祐仁をリツイートしました 「中身はもちろんだけど、あの場で壇上に立って何万人を前にして、これだけ落ち着いて聴衆と対話するように話せるのは本当に凄いと思う」 私もまったくそう思ったけれども、こういうことを軽やかにできるのが今の若者たちに共通するチカラではないかと感じることが多々あります。 小池晃さんが追加 布施祐仁 @yujinfuse 玉城さんのこのスピーチ、何度聴いても感動する。中身はもちろんだけど、あの場で壇上に立って何万人を前にして、これだけ落ち着いて聴衆と対話するように話せるのは本当に凄いと思う。 https://twitter.com/eizo_desk/status/1028220931175403521 … 3:04 - 2018年8月13日 263件のリツイート 403件のいいね


首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 猛暑でも節電要請なし 太陽光発電が支える列島の夏 4:02 - 2018年8月13日 39件のリツイート 29件のいいね


認証済みアカウント @yatsu_n フォローする @yatsu_nをフォローします その他 「翁長さん、ありがとう」と声が。 0:18 10,646回再生済み 21:12 - 2018年8月12日 508件のリツイート 642件のいいね


カクサン部長 ‏ @kakusanbuchoo フォローする @kakusanbuchooをフォローします その他 戦場マンガで有名な松本零士さん、NHKニュースで反戦の思い語る。 旧日本軍パイロットで、新兵の教育係をつとめた父に、「いつかアメリカをやっつけないと」と言ったら、「ばか!そんなことを言う奴がおるから戦争になるんじゃ」と怒られた。 やられたらやり返すの発想への厳しい戒めの言葉ッス。 18:55 - 2018年8月12日 1,825件のリツイート 2,693件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 戦時の記録を「保管スペースがないから」との理由で処分。価値判断を現場任せにしない仕組みを新たに設けるべきではないか。 富士山測候所 日誌廃棄 68年綴った40冊「東京管区気象台は昨年以降に『文書整理の一環』で廃棄明かす。太平洋戦争の貴重な資料失われた」#毎日新聞 19:21 - 2018年8月12日 1,561件のリツイート 1,776件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 自民:石破氏「党議決定もない」 首相の改憲案提出発言で - 毎日新聞 2:58 - 2018年8月13日 336件のリツイート 217件のいいね


KAZUKO ‏ @PeriKazuko フォロー中 @PeriKazukoさんをフォローしています その他 ちばてつや氏「権力者に堂々とものを言える国であってほしい」 戦争中、憲兵は庶民の行動を監視したり、新聞や雑誌を検閲した。権力者は国民を守るどころか、国民を抑えつけていた。国民は目をふさがれ口をふさがれ耳をふさがれていた。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235092 … #日刊ゲンダイDIGITAL 4:18 - 2018年8月13日 949件のリツイート 1,067件のいいね


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 【速報!】阿波踊りの「総踊り」今日、13日夜10時に挙行! 遠藤市長は徳島の悪代官か? - いまにしのりゆき 商売繁盛でささもって来い! http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/53979859.html … なんだかすごいことになっている。今夜10時、どうなるのか。踊れますよう #踊る阿呆は政治権力に屈しない 3:55 - 2018年8月13日 205件のリツイート 205件のいいね








孫崎享のつぶやき: 引用:東京新聞社説:米騒動と新聞の役割、新聞報道とともに騒ぎは全国368市町村に。二万五千人検挙、死刑二人、無期懲役十二人。報道禁止、新愛知、社説で内閣退陣を迫る。そして「私達は今、政権に批判的な新聞との対決姿勢を強める安倍政権と向き合います」 8/13
 ○東京新聞社説:「米騒動と新聞の役割」、2018年8月12日
明治百五十年の今年は「米騒動」から百年の節目でもあります。富山県で始まり、内閣を退陣に追い込んだ大衆運動に、新聞が果たした役割を考えます。
 一九一八(大正七)年七月のことでした。富山県の魚津や滑川など日本海沿岸の漁村に住む女性たちが、米穀商などに押しかけ、コメの船積みをやめ、安く売るよう求めて、声を上げました。
 米価は、日本軍のシベリア出兵を見越した米穀商の投機的買い占めや売り惜しみで急騰、男性たちが出稼ぎで向かった北洋は不漁で残された女性たちは生活難に陥っていました。「女一揆」と呼ばれた米騒動の始まりです。
◆地元紙の記事を機に
 この動きをまず報じたのは地元紙の「高岡新報」でした。続いて大阪朝日、大阪毎日両新聞が伝えて、全国に発信されたのです。
 新聞報道とともに騒ぎは西日本中心に全国三百六十八…


後藤由耶Yoshiya Gotoh ‏ @yoshiyagotoh フォローする @yoshiyagotohをフォローします その他 【動画】 きょうあった沖縄県民大会を約6分の動画にまとめました。 以下のURLから視聴できます。 https://mainichi.jp/movie/video/?id=5820770127001 … ノーカットで見たい方は以下のURLから。 https://www.facebook.com/mainichimovie/videos/2061579947425072/ … 5:47 - 2018年8月11日 461件のリツイート 510件のいいね


matu(脱原発に一票、TPPに反対) ‏ @matu923 フォローする @matu923をフォローします その他 事故で小児の身体被害は御用学者が如何云おうと隠せない!『福島の小児甲状腺がんの症状悪化が、急加速している』 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=310187&g=132108 … … … 0:01 - 2018年8月11日 67件のリツイート 45件のいいね


安保関連法反対☆自由と良心 武蔵野美術大学有志 ‏ @musabianpo フォローする @musabianpoをフォローします その他 ジャーナリストの安田浩一氏のスピーチ。「この銀座で沖縄の人たちがデモをした時、沖縄の人たちに罵声をあびせる人たちが目の前にいるのに、無関心に街を通りすぎる人たちがいることに、翁長さんはショックを受けた。その時から翁長さんは変わった」 #追悼トワイライトキャンドル 0:32 14,147回再生済み 2:59 - 2018年8月11日 777件のリツイート 767件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 沖縄県民大会で、翁長知事の次男で那覇市議の雄治氏は「父は最期までどうしたら辺野古新基地を止められるか、病室でも資料を読みあさり頑張っていた。沖縄は試練の連続だが、ウチナーンチュが心一つにして闘う時、想像より大きな力になると何度も言われてきた」http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/297307 … #沖縄タイムス 3:02 - 2018年8月12日 187件のリツイート 232件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 後藤謙次が「翁長知事は殉職したようなもの」と『サンデーステーション』で。→翁長雄志知事は命を削り最後まで安倍政権の“沖縄いじめ”と闘い続けた! 安倍首相が翁長知事に見せた冷酷 1:22 - 2018年8月12日 352件のリツイート 372件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 明日は、沖縄です。翁長知事の告別式に参列します。命をかけて、命を削って、辺野古新基地建設反対を貫いた翁長知事の遺志を多くの人と受けついで、必ず勝利します 0:10 - 2018年8月12日 203件のリツイート 350件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 菅官房長官が故翁長知事の通夜に現れ「沖縄の振興発展に関して色んな意味で話し合った」と言い、へえ、いつ、どこで?と突っ込んだ。「粛々と」と言い続け、翁長さんに「粛々ととは上から目線」と切り返されたあなたが、いつそんな深い話をしたんだよ。死人に口無しをいいことによくもまあヌケヌケと。 20:30 - 2018年8月11日 1,435件のリツイート 1,968件のいいね


100%GOVOTE ALL Japan ‏ @100_govote フォローする @100_govoteをフォローします その他 よかったら改めてこの漫才をご覧ください 【ウーマンラッシュアワー:アメリカに思いやりを持つ前に、沖縄に思いやりを持て!】 ウーマンの漫才と村本さんがテレビの特集で言ってくれてた「発言力が強い芸能人が沈黙というのは、一番の悪じゃないかって思う」 今聴いても嬉しくなります。 #沖縄 4:57 - 2018年8月11日 1,147件のリツイート 1,870件のいいね


松元ヒロ ‏ @matsumotohiro フォロー中 @matsumotohiroさんをフォローしています その他 今日は夏恒例の「8.15労働者市民のつどい実行委員会。許すな改憲!大行動」共催の8.12集会。曳舟文化センターは初の会場。「こちらを真っ直ぐです」と教えてくれたのは公安の人。私も思わず「おはようございます」・・すっかり顔馴染みです。 21:04 - 2018年8月11日 10件のリツイート 29件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報道特集 毒蝮三太夫さん 「戦争はこんなに悲惨で、むごいもので、狂ったように相手を殺すということを、今我々が言っていかないと。書き残すこと、振り返ることはとても大事。それが正しくなければ非常に歪んだ報告が残る。改ざん。よく今、平気でやる時代になった。怖いね」 0:21 49,939回再生済み 4:49 - 2018年8月11日 3,532件のリツイート 4,120件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォローする @product1954をフォローします その他 田中龍作さんが「石破氏はフリーを記者会見に入れるべき」とツイートしたけど、結果はすぐ出た。ぶら下がりで済ませる安倍首相と違い、これが普通ですよね。 【快挙】石破氏が総裁選出馬会見で、記者クラブ以外のフリー記者を会場に入れる。しかも質問者全員の質問に答える! 18:17 - 2018年8月11日 902件のリツイート 871件のいいね


matu(脱原発に一票、TPPに反対) ‏ @matu923 フォローする @matu923をフォローします その他 アベノミクスは、1%富裕層だけが恩恵を受ける政策だった。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=311333&g=132108 … … 安倍政権になってから実質賃金は下がり続け 20:31 - 2018年8月11日 71件のリツイート 64件のいいね


サチエ ‏ @bettybeat フォローする @bettybeatをフォローします その他 藤井裕久氏 「今の内閣はマスコミに対して酷すぎる。なんか言うとお前の会社潰してやるぞとまで言われてるんですよ。それがマスコミに対する政治の態度なんでしょうか?」 【時事放談】石破・藤井(2018/8/12) 1:56 - 2018年8月12日 568件のリツイート 536件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報道特集 保阪正康氏 文書焼却は、後世の人間に対して、この戦争を客観的に検証することの放棄、私たちの世代への侮辱。 資料を作る、残す、次の時代に託すことは民主主義の基本。 (今の政治も)その基本が出来てないから、資料に対してズサンになる。国民主権が蹂躙されて官僚主導になっている。 4:45 - 2018年8月11日 498件のリツイート 549件のいいね


Chihiro M. ‏ @chivillain フォローする @chivillainをフォローします その他 France 24 (@FRANCE24) が伊藤詩織さんを番組に招き、彼女が日本で体験した性的暴力や、告発した後に社会から受けた冷たい反応についてインタビューし、誠実に耳を傾ける様子。単純な肯定や否定ではなく、人ひとりの体験に丁寧にスポットライトを当てているのが良いよね。日本語字幕を付けてみました。 5:47 - 2018年8月10日 3,252件のリツイート 4,635件のいいね


認証済みアカウント @iwakamiyasumi フォロー中 @iwakamiyasumiさんをフォローしています その他 【録画配信・IWJ_Youtube Live】2, 8月9日収録。フルオープンでの配信は冒頭のみ、その後は会員限定での配信となります。詳しいご視聴方法は、リンク先をご確認ください。→https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867 … CAS(冒頭のみ配信)→https://ssl.twitcasting.tv/iwakamiyasumi #インタビュー #トーマス・カトウ #トランプ大統領 11:16 - 2018年8月12日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


まさし@最低賃金 ‏ @Janetta_Stepp フォローする @Janetta_Steppをフォローします その他 さみしい時代になったよな 4:09 - 2018年8月12日 82件のリツイート 82件のいいね


介護・保育ユニオン@総合サポートユニオン ‏ @kaigohoiku_u フォローする @kaigohoiku_uをフォローします その他 『AERA』最新号に小林美希さんの記事「儲け主義でいいの? 疲弊する保育士 」が掲載されています。ぜひお読みください。 私たちも取材に協力させていただきました。 保育士の賃金は本来年収380万円なのに、そうなっていない理由がわかります。 1:32 - 2018年8月9日 320件のリツイート 301件のいいね



伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 8月11日の県民大会は年配層に交じって、10代や20代の若い参加者も目立った。建設阻止を訴え日本政府と対峙してきた現職知事の翁長雄志さんの死に直面し、導かれるように県民大会に初めて足を運んだ若者も少なくなかった。思いは一つ。「沖縄にこれ以上、基地は要らない」 21:57 - 2018年8月11日 77件のリツイート 98件のいいね





志村建世のブログ: 「死を見つめる心」を読む(2) ・ブログ連歌(520) 8/11
 ○この本の紹介をもう少し続けると、著者は一時的に陥った「生命飢餓状態」から脱した状況でこの本を書いている。手術の結果、がんを忘れていられるほど安定したと思った時期もあったのだが、悪性の進行は止められなかった。やはりだめかと落ち込んだ底からの救いになったのは、「別れ」という考え方だった。永遠に続く人間関係というものはあり得ない。どんなに親しい人との間にも、必ず別れはくる。そう思えば、自分と現世との別れにも耐えられるのではないか。
 そもそも「生」と「死」を、対等な対立関係と思うのが間違っている。「生」には、さまざまな実体があるが、「死」はその不在に過ぎないではないか。「死」を、「生」と対立する実体のように、重く考える必要はなかったのだ。
 著者は人の生死観を、次の四つに分類している
1.肉体的生命の存続を希求するもの
2.死後における生命の永続を信ずるもの
3.自己の生命を、それに代る限りなき生命に托するもの
4.現実の生活の中に永遠の生命を感得するもの
 上記の1は、昔の帝王も試みたが不老不死は無理だった。2は、仏教の輪廻に近いかもしれない。3は、現代人にも、ある程度は共感できる。4は、2とともに宗教的だが、4の方がキリスト教的に感じられる。
 この本は、人の生き方についての「悟り」を語った本ではない。著者が宗教学者として文字通りに「死を見つめた」結果のレポートを集成したものである。そしてこれが一番大切なのだが、死を見つめることで人は誠実になるのだ。
 私は若い頃に、夏目漱石のどれかの本で、死を考えることの大切さを説いている部分に感銘を受けたことがある。世の中のあれかこれかを選ぶのは喜劇だが、生か死かを考えるのは悲劇になる。そして悲劇にだけ価値があるというのだった。具体的には、死を考えるときは、人は必ず真面目になる。
 そしてもちろん、死をよく考えるのは、よりよく生きるためなのだ。いま自分が生きているということを、奇跡のように有難いと感じることができるなら、世事にかかわる悩みごとの9割方は、たちどころに消えて失せるだろう。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 『憲法9条・国民投票』自主上映会8/30@東京 5:46 - 2018年8月11日 1件のリツイート


孫崎享のつぶやき: 在日米軍の法的地位を定めた日米地位協定の改定を国に求める提言を、全国知事会(会長・上田清司埼玉県知事)が初めて採択した。地位協定はこれまで一度も見直されたことがない。契機は翁長沖縄知事の呼びかけ。東京新聞報道。私も見直し呼びかけのコメント。 8/11


植草一秀の『知られざる真実』: すさんだ日本を変えるには政治を変えるしかない 8/10
 ○私たちは政治の問題を真剣に考える必要がある。
 なぜなら、私たちは政治に無関心でいられても、政治に無関係ではいられないからだ。
 日本のGDPは約550兆円強だが、国家財政だけで1年間に240兆円もの支出が行われる。
 このなかには、満期が到来した国債の償還金なども含まれているから、この分は取り除いて考えなければならないが、これを除いても150兆円程度のお金が政府から流れ出る。

 1億2700万人の国民が生み出すお金の4分の1が政府に吸収されて政府から流れ出すということだ。
 その150兆円のお金の使い方を決めているのが財政であり、財政を決定しているのが政治なのだ。
 この意味で、政治の最大の活動は財政活動であると言ってよいだろう。

 150兆円のお金を誰からどのように調達するのか。
 そして、その150兆円のお金を誰にどのように支出するのか。
 これを決めているのが政治なのである。

 生活保護は憲法が保障している「生存権」を守るために、政府が市民に支出するお金だが、政府は生活保護支給を恩着せがましくする。
 あたかも、上から恵んでやるというような素振りで生活保護費を支給する。

 その一方で、自分の親しくしている者には、たとえば10億円の国有地をたったの200万円で払い下げたり、やはり親しくしている者が、獣医学部を新設したいと言えば、行政のルールを踏みにじって新学部新設を認めて100億円単位の補助金を支出したりする。
 学校給食の給食費を払うことができずに、おなかをすかしている子どもが多数存在するのに、そのような状況を放置したままで、無駄な政府支出に湯水のように国民の税金をばらまいている。
 「空飛ぶ棺桶」と呼ばれるオスプレイ17機を買うのに3600億円を注ぎ込む。
 まったく役に立たないと言われるミサイル防衛システムの構築には2004年度以降、総額で2兆円以上の税金が投入されてきた。
 さらに、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を導入するとして、たったの2基で6000億円のお金が計上されるという。

 全国の小中学校において保護者が負担している学校給食費の年間総額は4,400億円と言われており、「空飛ぶ棺桶」と呼ばれるオスプレイを買うのをやめるだけで、すべての子どもの学校給食を無償化できる。・・・


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 安室奈美恵にまで「反日」攻撃! 翁長雄志沖縄県知事を讃える声を封じ込める安倍応援団とネトウヨの愚劣 6:18 - 2018年8月11日 560件のリツイート 532件のいいね


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 白石草さんがnorinowarをリツイートしました 沖縄県の7万人は、東京都に換算すると64万人。ヤバっ。 白石草さんが追加 norinowar @norinowar これサラッと書いてるけど日本全国の人数に換算したら700万人だからね。しかも沖縄は鉄道が無いからデモに人が集まりにくい。驚異的人数が集まっている。> 普天間飛行場:県内移設反対 沖縄県民大会に7万人 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180811/k00/00e/040/294000c … 5:29 - 2018年8月11日 367件のリツイート 298件のいいね


Hajime Imai〈今井 一〉 ‏ @WarszawaExpress フォロー中 @WarszawaExpressさんをフォローしています その他 映画を御覧下さった方のうち何人かが「仲間と一緒に自主上映会を催したい」と。護憲派の方もいれば改憲派の方もいます。私たちが作品に込めた思いが真っすぐに伝わっている証。嬉しい。北海道、東京、静岡、福井、滋賀、大阪、兵庫などで動きが。あなたも主催者に。詳細は⇒ http://3taku.info/preview/ Hajime Imai〈今井 一〉 ‏ @WarszawaExpress フォロー中 @WarszawaExpressさんをフォローしています その他 映画を御覧下さった方のうち何人かが「仲間と一緒に自主上映会を催したい」と。護憲派の方もいれば改憲派の方もいます。私たちが作品に込めた思いが真っすぐに伝わっている証。嬉しい。北海道、東京、静岡、福井、滋賀、大阪、兵庫などで動きが。あなたも主催者に。詳細は⇒ http://3taku.info/preview/ 23:22 - 2018年8月10日 5件のリツイート 3件のいいね


>なすこ ‏ @nasukoB フォローする @nasukoBをフォローします その他 プライマリーバランスも改ざんさせて、おります http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1537.html … この発言は2018年1月24日、ちなみに朝日新聞の文書改ざんスクープが出るのは2018年3月2日です。 #リベラル漫画 #なすこ漫画 0:34 - 2018年8月9日 580件のリツイート 535件のいいね





志村建世のブログ: 「死を見つめる心」を読む(1) 8/10
 〇「死を見つめる心~ガンとたたかった十年間」(岸本英夫・講談社文庫)を読んだ。ちょうどよい時に、よい本を読んだと思っている。この本のことを、どういう経路で知って書店で探し出したのか、例によってその記憶は残っていない。ネットのどこかで読んだには違いないのだが。
 著者は宗教学者で、アメリカ在住のときにガンを発症した。最初に告げられたのは、余命は半年間ぐらいはありそうだということだった。直ちに手術を受け、そこから一進一退の闘病生活が始まった。著者はこの闘病を、宗教学者としての考察を残す絶好の機会ととらえたように思われる。その時々の経験を、活発に叙述して各種のメディアに発表するようになった。それらの文章を、集大成したものが本書である。
 しかし内容は時系列的にまとめられてはいない。たとえば最初に置かれている「わが生死観」は、「生命飢餓状態」に置かれたガン発症後に書かれている。余談だが、私は「生死観」という言葉に好感を持った。一般的には「死生観」と言う人が多いのだが、「生」が先の生死観であるべきだと、私はずっと思ってきたからだ。
 誰でも知っているが、人間は必ず死ぬ。例外は絶対にない。だから見つめるも何も、生きている先には必ず死がついてくる。だが、たとえば、刑の執行を待っている確定死刑囚はどうだろう。人間には生存への強い本能があるから、生命飢餓状態に陥ると言われている。それはガンを宣告された患者の立場とも似ているに違いない。つまり、「いつか死ぬ」のは仕方がないから我慢できるが、具体的に「期限」が切られてしまうのは耐え難い恐怖になるということだ。
 それでは自分はどうなのかと、私はここから思わぬ方向に踏み込んだ。私はブライス先生の弟子として、死に臨んでも乱れない心を確立していると思い込んでいた。それはどこまで確かなことなのか、検証しておきたくなったのだ。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 翁長知事の憤死 0:39 - 2018年8月10日 1件のリツイート 2件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 翁長夫人の言葉。閣僚との面談を拒否されても闘い続けた翁長氏。3年笑顔で帰宅する事がなかったという。 「県民には人権がないと言わんばかりの方達が、あらん限りの権力を持って押さえつけようとしてる。諦められますか?こらえて押し返して先の子供達にはいい歴史残したい」 20:31 - 2018年8月9日 2,135件のリツイート 2,488件のいいね
  ★実に、ご尤も。


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 自民党議員の大半が安倍総裁三選支持だという。夏の暑さのせいでどうかしてしまったのかと驚くレベルであり、ある意味でこれ以上の喜劇はない。憲法が嫌いで、国会も嫌いで、親友のために特区を悪用し、国有地の不正売買では現場に犠牲者も出ていて・・。「権力の私物化」を公約にでもするのだろうか。 19:04 - 2018年8月9日 341件のリツイート 394件のいいね
  ★裏公約、内部公約とでもいうべきものか。 実態はある!?もの


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 今日は沖縄・辺野古へ向かいます。 埋め立て承認撤回を表明して旅立った翁長雄志沖縄県知事は「最後まで民意に寄り添い、民意に自らを捧げた」(本日付赤旗より) 「すべて破滅するかもしれない私が一歩踏み出せば、必ず多くの方々に理解してもらえる」とインタビューで。 本物の保守政治家です。 19:04 - 2018年8月9日 89件のリツイート 164件のいいね


radiohikeshi ‏ @radiohikeshi フォローする @radiohikeshiをフォローします その他 radiohikeshiさんが伊勢崎賢治をリツイートしました ひゃぁ radiohikeshiさんが追加 伊勢崎賢治 @isezakikenji 米軍の地位協定は数多あれど、世界で唯一、米軍の「自由出撃」と「全土基地方式」が支配する日米地位協定下の日本は、主権国家でも、従属国家でも、植民地でもなく、単に戦争する・しない両方の意思を独自で決められない「自動交戦国」です。 23:44 - 2018年8月8日 4件のリツイート 3件のいいね


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 8月10日午前11時半、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前のテントには、新基地建設に反対する市民約150人が集まり、「童神」などを合唱しています。県統一連の瀬長和男事務局長は「歌を歌って、ゲート前に人が集まりやすい雰囲気を作りましょう」と呼び掛けました。 #沖縄 #辺野古 19:48 - 2018年8月9日 5件のリツイート 4件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 http://seiko-jiro.net/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000012567&caldate=2018-8-11 … 明日の集合場所の地図を掲載しました。 暑くなりそうです。頑張りましょう。 17:33 - 2018年8月9日 3件のリツイート 2件のいいね


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 8月10日午前10時、那覇市の沖縄県庁1階県民ホールに翁長知事を追悼する記帳所が設置されました。17日までの開庁日の午前10時から午後4時まで住所と名前を記帳できます。県から遺族に届けられます。 #沖縄 #辺野古 18:06 - 2018年8月9日 76件のリツイート 36件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 翁長知事の訃報に哀悼のコメントを出した安室奈美恵を「反日」呼ばわりしたのに、ほとんど同じ内容の哀悼のコメントを出した今井絵理子については何も言わないネトウヨの皆さん。同じことを言っても安倍チルドレンのことは絶対に批判しないって、お前ら、いったい何の宗教だよ?(笑) 23:46 - 2018年8月9日 1,174件のリツイート 1,551件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 沖縄・名護市のキャンプ・シュワブゲート前。抗議行動参加者を赤嶺政賢衆議院議員と激励。ここ数日間はダンプによる搬入がストップしています。「翁長雄志さんの命がけの闘いに応え、辺野古新基地建設を止めよう!」 1:26 - 2018年8月10日 181件のリツイート 241件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 『バリバラ』で障害者が戦争中の過酷な差別を告白!「役に立たないから死ね」はいまも杉田発言や自民党の政策に 20:00 - 2018年8月9日 376件のリツイート 291件のいいね
  ★戦前には、日本国憲法(人権保障)はなく、権力者により、無造作に、切り捨てられていたのではないか。江戸時代とさほど変わらず! 明治時代、自由民権運動はあったが、潰された


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 自民党による「改憲4項目」の条文案について批判する、B5判・8ページのパンフレット「憲法、変える必要ありますか?」をあらたに作成しましたので、ぜひご活用ください。お申込みいただければ、ご希望の冊数を、1冊10円(送料無料)にてお分けいたします。 20:18 - 2018年8月9日 47件のリツイート 38件のいいね


首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 本日。 「再稼働」ばかりにこちらが注目している間に、 島根原発3号「新規稼働」が一歩一歩進んでいます。 #島根3号動かすな の声を安倍政権へ! 【0810再稼働反対!首相官邸前抗議】18:30〜 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142 首都圏反原発連合 0:54 77,634回再生済み 20:54 - 2018年8月9日 44件のリツイート 17件のいいね


孫崎享のつぶやき: 辺野古埋め立て 「聴聞」が終了 県は承認撤回予定。沖縄タイムス社説「翁長知事は4年前の知事選で、公約を覆し埋め立て承認した前知事に約10万票の大差で当選。知事の撤回表明は民意を背景にした決断、知事選基地建設問題の争点ぼかしは許されない」 8/10


天木直人のブログ: 改憲する事自体が目的であることを認めた安倍首相の軽薄さ 8/8
 ○きょう8月8日の産経新聞が一段の小さな記事で報じた。
 安倍首相は7日、国会内で開かれた自民党の保守系地方議員らの会合に出席し、自衛隊明記の憲法9条改憲の早期実現に向けてあらためて強い意欲を示したと。
 やはりそうだったのだ。
 いまの安倍首相にとっては総裁選で石破議員に勝つことしか頭にない。
 連日、地方議員に会って説得工作しているというのは本当だったのだ。
 そして安倍首相は石破氏出馬に焦っている。
 総裁選では外交・安保政策とならんで憲法9条改憲についても議論すると言いだした石破氏に対抗して自らの改憲案を語ったのだ。
 そこまではわかる。
 しかし安倍首相は自らの改憲案を地方議員に何と語ったか。
 「政治は理想を追求しなければいけないが、できないことを言ってもしかたがない」と語ったという。
 それを聞いた地方議員の一人がその発言をバラシタのだ。
 驚くべき軽率な発言だ。
 憲法9条を改憲して何がしたいのか、それがないことを自ら認めたようなものだ。
 自分の手で憲法9条を変える事が出来るなら、どんな改正でもいいと言っているようなものだ。
 よくもこんな話を地方議員を前にして語ったものだ。
 こんな話をきかされて、それでも安倍首相に一票を投じる地方議員がいるとしたら、その地方議員は安倍首相以下だ。政治家失格だ。
 いよいよ安倍首相は総裁選で終わる事になる。
 それにしても産経新聞はよくぞ書いてくれた。
 隠しておけばよかったものを(了)


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 今日は11時から那覇市の奥武山陸上競技場で「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」 沖縄地元紙は、大特集を組んでいます。私も参加します! 15:45 - 2018年8月10日 12件のリツイート 15件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 今日は辺野古に行って、船に乗って政府が新基地を造ろうとしている現場を見てきました。とにかく海がキレイだった。こんな美しい海を、自国の防衛に寄与しない外国の軍隊(海兵隊は日本への侵略の抑止力にはならない)の基地のために埋め立てて破壊する国がどこにあるんだ、と思います。 3:41 - 2018年8月10日 1,237件のリツイート 1,176件のいいね


戦争をさせない1000人委員会 ‏ @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 翁長知事を悼み、思い継ぐ場に あす11日県民大会 喪章など着用PR | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス 5:30 - 2018年8月10日 50件のリツイート 56件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォローする @junpeiakashiをフォローします その他 例の安倍晋三宅火炎瓶投擲事件というのは、裁判所ウェブサイトの裁判例情報に掲載されていて、ネットから誰でも見ることができますよ。 下記URLをクリックして確認してみ。 「衆議院議員G」っていうのが安倍さんね。 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/547/034547_hanrei.pdf … 8:20 - 2018年8月9日 1,003件のリツイート 753件のいいね






志村建世のブログ: 永六輔の「大往生」 ・ブログ連歌(519) 8/9
 ○永六輔の「大往生」(岩波新書)を読んでみた。ご本人は、この本を1994年に書いて話題のベストセラーとなり、しこたま印税を稼いだ上で、2016年つまり一昨年の7月7日に83歳で永眠した。この年には、この本は第100刷に達していたのである。
 永さんは寺の住職の息子だったから、仏教の素養があった。交流のあったいろいろな人の死に方を、軽妙に記録している。テレビ「夢で会いましょう」の構成もしていたから、私とも多少の縁はあった。人が死ぬ話を語っているのに、からっとしていて楽しく読める本だった。その最後にあった「自分のための弔辞」が秀逸だったので紹介したい。最良の自己紹介になっている。(以下引用)

 弔辞
永六輔さん。
あなたは「大往生」という本をまとめて、タイミングよく、あの世へ行きました。
あなたはいつも無駄のない人でした。
そして、本当に運の良い人でした。
高校生のときにNHKに投書して採用されて以来、上手に立ちまわって放送文化賞まで、すべて他人の褌で仕事を展開し、自分の都合が悪そうになると、喧嘩を売ってでも仕事を乗り換えてきました。
(中間部省略)
80冊目という出版の中で、書きおろしたものは一冊もないという鮮やかさ。やっぱり最後は座談会や父上の文章を借りなければならないという力のなさ。そんな時は放送の人間と言い、放送の現場では出版文化人という替り身の早さは、「マスコミの寄生虫」というニックネームにふさわしいものでした。
 そんな寄生虫の永さんが、人間らしく過ごしたのは御家族に囲まれていた時だけではないでしょうか。
 旅暮らしの中で、一番好きな旅はと聞かれて「我家への帰り道」と答えた永さんです。その永さんがあの世へ往ったら先に往っていた皆さんに、またあることないことしゃべりまくることでしょう。
 そうかといって、またこの世に帰って来られるのも迷惑です。
 三途の川に流されて、あの世にも、この世にもいないというのが、永さんらしい「大往生」だと思います。
 読者を代表してこの弔辞を……(引用終り)

私は自分のための弔辞を書くほど図々しくはない。でも、死んだときに、誰かが、いい弔辞を書いてくれたらいいなと思ってはいる。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 忖度討論会と化したNHKの日曜討論 6:55 - 2018年8月9日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「老人党復活宣言」 0:30 - 2018年8月9日 1件のリツイート 2件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 翁長知事は、堂々たる保守政治家であった。保守政治家とは、沖縄を守るということだった。初めてお会いしたときは、沖縄自民党幹事長であった。その時から変わらない。保守・革新を超え、沖縄のために辺野古新基地建設反対で全くぶれなかった。遺志を多くの人と受け継ぎ、必ず勝利を勝ち取ります。 16:48 - 2018年8月8日 615件のリツイート 934件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 翁長雄志沖縄県知事の突然の訃報に接し、強い衝撃と深い悲しみを覚えます。真に沖縄のことを思い、決断・行動できる偉大な指導者でありました。文字通り、命をかけて最後の最後まで全力で闘われました。そのご遺志を継ぐことが何より重要であると考えます。心からご冥福を御祈り申し上げます。小沢一郎 16:18 - 2018年8月8日 1,309件のリツイート 2,210件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 発想からして尋常ではない。まじめにやれっ! 東電、第1原発グッズ販売中止 批判相次ぎ1週間で | 2018/8/8 - 共同通信 20:59 - 2018年8月8日 428件のリツイート 449件のいいね


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 安室奈美恵さん、翁長知事死去でコメント - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 16:27 - 2018年8月8日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 翁長知事のご逝去を心から悼みご冥福をお祈りする。辺野古新基地建設に反対する沖縄県民の思いを一身に引き受け、命の限りを尽くして全力で安倍政権と対峙した翁長知事の意志を全県民で引き継ごう。土砂投入を決して許さない。 8:43 - 2018年8月8日 284件のリツイート 314件のいいね


山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 翁長さんほど信念を貫く政治家が、今の日本にいるのだろうか。翁長さんを憤死させたことを申し訳なく思うばかり。ついでながら、ネトウヨの雑音を見て美しい日本とかほざく奴らは恥ずかしいと思わないのか。 9:09 - 2018年8月8日 698件のリツイート 1,321件のいいね


孫崎享のつぶやき: 翁長知事死去と今後の沖縄情勢:50日内に知事選挙。最近幾つかの選挙で「基地問題はずし」が進行。だが死去後、そうはならないだろう。政府は8月17日にも辺野古沿岸部の埋め立て区域に土砂投入を予定。これは出来ないだろう。流れ変える可能性。 8/9


植草一秀の『知られざる真実』: 「辺野古に基地を造らせない」県民総意が最重要 8/9
 〇沖縄県の翁長雄志知事が逝去された。
 謹んで哀悼の意を表したい。
 この結果、沖縄県知事選が9月にも実施されることになる。
 「辺野古に基地を造らせない」ことを公約に掲げて沖縄県知事に選出された翁長知事であったが、現実には、辺野古米軍基地建設が着々と進行してきた。

 8月17日の埋め立てのための土砂投入方針まで示され、ぎりぎりの段階で埋め立て承認の撤回の方針が示されて、聴聞が行われる寸前のタイミングで翁長氏が逝去された。

 2014年11月の県知事選で、沖縄県民は「辺野古に基地を造らせない」との思いを託して翁長氏を新知事に選出した。
 この選挙結果こそ、埋め立て承認を撤回する正当な事由であった。

 現に翁長氏は、沖縄知事選の結果そのものが埋め立て承認撤回の根拠になり得ることを繰り返し言及してきたのである。
 「撤回は、法的な瑕疵がなくても、その後の新たな事象で撤回するということですが、知事の埋め立て承認に対して、県民がノーという意思を強く示すことが、新たな事象になると思います」
 (2014年10月21日政策発表記者会見)

 「法的瑕疵がない場合も、私が勝利したならば承認撤回の条件になる」
 (知事選直前のインタビュー=2014年11月12日付琉球新報)

 「知事選で示された民意は埋め立て承認を撤回する事由になると思う」
 (当選後初の議会答弁=2014年12月17日)

 「知事選で示された民意」によって埋め立て承認を撤回することができることを、翁長氏が何度も明言してきた。
 しかし、この「公益撤回」は行われずに、現在に至っている。・・・
  ★県庁内で検討の結果では!?


植草一秀の『知られざる真実』: 人権尊重の精神を破壊してきた安倍自民党 8/8
 ○厚生労働省が発表している毎月勤労統計調査によれば、日本の労働者1人あたりの実質賃金は、1996年をピークに減少し続けてきた。
 1996年から2015年までの19年間に13.6%も減少した。
 1996年に100万円だった所得が86万4000円になったことになる。
 300万円の所得が259万2000円になったことになる。
 第2次安倍内閣が発足したのは2012年12月のこと。
 あれから6年近くの時間が経過しているが、この期間だけでも約5%減少している。
 失われた10年が失われた20年になり、失われた30年になろうとしている。
 日本経済停滞の現実は覆い隠しようがない。

 普通に考えれば、このような現状を刷新するために、主権者である市民が立ち上がり、政治の刷新を図るはずだが、最低最悪としか言いようのない安倍内閣が6年近くも存続し続けている。
 安倍内閣に対する主権者の支持は決して高くない。
 マスメディアが発表する3割、4割の内閣支持率は何かの間違いであると考えられる。
 国政選挙で安倍自民に投票している主権者は18%程度しか存在せず、公明党への投票を含めても25%程度だ。
 内閣支持率の数字は水増しされているのだろう。

 自民党の杉田水脈議員が『新潮45』8月号の特集「日本を不幸にする『朝日新聞』」に「『LGBT』支援の度が過ぎる」と題する論考を発表し、猛烈な批判を招いている。
 杉田水脈氏は上掲小論で、
 「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり「生産性」がないのです。」
 と記述した。 ・・・


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんがKojiをリツイートしました 安室ちゃん偉い!スピードの今井先生はなんて言うのかな?「勉強中」? 蓮池透さんが追加 0:29 Koji @kwave526 NHKニュース7 安室奈美恵さんの翁長知事への追悼コメント、「沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」が抜けて(抜いて)る。 このスレッドを表示 5:40 - 2018年8月9日 611件のリツイート 837件のいいね
  ★核心は、これ。敢えて、NHKらは外した!? 「沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」が抜けて(抜いて)る。


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 望月衣塑子さんがインターナショナル新書編集部をリツイートしました 米国で起きてることは、日本でも起きている。それがオモテに出てないことがもっと深刻だ。 NYTライゼン記者「私たちは国家安全保障が優先される、何十億ドルにもなる公安国家を作り上げ、それが私たち市民の自由を踏みにじり、公安国家が喧伝するが実は存在すらしない脅威に怯えながら暮らしている」 望月衣塑子さんが追加 インターナショナル新書編集部 @i_shinsho 『驚くべきCIAの世論操作』(ニコラス・スカウ 著/伊藤真 訳)本日発売です! 都合の悪い記事が出る前に記者を脅迫し、外国からのアメリカへの麻薬密売も容認し、映画『アルゴ』では脚本修正も!#CIA によるイメージ操作。その巧妙な手口を暴きます!… 6:04 - 2018年8月9日 1,106件のリツイート 1,157件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 あれほど安倍晋三を崇拝していた森友学園の籠池泰典氏ですら、数日前のラジオ出演で、「第1次安倍政権の時は私は安倍首相を敬愛していたが、今の第2次安倍政権になって安倍首相は国民の望まない政策ばかり強行し始めた。人格が豹変してしまった」と言って「反・安倍政権」の旗を挙げた。 4:42 - 2018年8月9日 640件のリツイート 878件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報ステ 長崎原爆の日 被爆者たちから、安倍首相へ憤りの声が 田中重光さん 「被爆地域に来て被爆者が一番多いところで、被爆者の願いは核兵器をなくすこと。そのことに触れないのは、どんなつもりで来ているのか」 中島正徳さん 「要するに適当に答えとけ、と。毎年同じことを言っている」 6:42 - 2018年8月9日 987件のリツイート 856件のいいね


kinokuniyanet ‏ @kinokuniyanet フォローする @kinokuniyanetをフォローします その他 怒りを叩きつけた原稿に驚き。こんな訃報のサイドは初めてみた。 無言の帰宅に悲しみ 弔問客続々「安らかに」 翁長知事死去 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 5:27 - 2018年8月9日 134件のリツイート 102件のいいね


琉球新報辺野古・ヘリパッド取材班(沖縄) ‏ @henokonow フォロー中 @henokonowさんをフォローしています その他 8月9日午前8時 沖縄県の翁長雄志知事の死去から一夜明け、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、市民が知事の死を悼み、黙とうしました。 新基地建設の阻止を訴え続けた知事の姿をたたえる言葉や、「前を向こう」とあいさつが続いています。 #辺野古 #henoko #沖縄 #okinawa 16:53 - 2018年8月8日 509件のリツイート 379件のいいね


西脇完人 ‏ @kentestu フォローする @kentestuをフォローします その他 鳩山由紀夫が総理大臣だったら、モリカケもないし、年金基金を溶かすこともないし、五輪、万博、リニア新幹線なんて無駄な馬鹿騒ぎもないし、米露韓中から馬鹿にされることもないし、数十兆円の海外バラマキもなかった。これでも民主政権の暗黒時代といえるのかな? 18:31 - 2018年4月1日 4,523件のリツイート 4,680件のいいね




志村建世のブログ: 自己採点の低かった昨日 8/8
 ○昨日は、一日中のうのうと過ごして、夜になっても気分の晴れない日だった。なにしろほぼ一日中、寝そべって高校野球を見ていたのだ。あれは、見ていればサマになる。どこの学校か知らなくても、見ているうちに、選手は一生けんめいにやっているのがわかってくる。試合経過がわかってくると、筋書きのわからないドラマのようになる。ちょうど時間で昼のニュースだと思ったとたんに、続きはEテレでと字幕が出たりするから、つい切り替えて深追いしてしまった。
 試合を最後まで見届けても、何の役に立つものでもない。結果が知りたければ、翌日の新聞に載るだろう。でも、そんなことを言ったら、それこそ身も蓋もない。球場に何万人もの人が集まるからこそ成り立っているプロ野球だし、高校野球だって、盛夏に欠かせない風物詩になっている。それはそれで、見ているだけで価値のあるイベントなのだ。つまらないものを見て時間を無駄にしたと思うのは、熱心に見ていた人や、真剣にプレーしていた選手たちに失礼ではないかと気がついた。
 結局、つまらない時間にしてしまったのは、すべて自分の責任ではなかったのか。にぶい感性で、自分は何をしたいのかを見失っているから、こういうことになる。夏バテで体が疲れているのなら、まず回復に気を使うべきだった。
 自分が生きていられる残り時間は、たぶんあまり長くはない。最近は永六輔の「大往生」(岩波新書)と岸本英夫の「死を見つめる心」(講談社文庫)を読んだ。永六輔氏は、私と誕生日が一ヶ月ぐらいしか違わない同年だった。私も生きているうちにしたいことが、あと少しはありそうだ。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 杉田水脈の発言と安倍政治の本質 7:00 - 2018年8月8日 1件のリツイート 2件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 NHKの報道内容をウォチングしよう 16:58 - 2018年8月6日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


醍醐聰のブログ: 一世一元制に立脚する元号は主権在民・万人平等の原理と相容れない(下) 8/8
 ○一世一元制と象徴天皇制・国民主権との関係をめぐって

坂本太郎(整合するという意見)
 「現憲法は、申し上げるまでもなく『天皇は、日本國の象徴であり日本國民統合の象徴であって、この地位は、主權の存する日本國民の總意に基く。』と定められております。象徴というのは、大変含蓄ある言葉であります。かつて、この憲法制定のことを担当せられました金森国務大臣は、これをあこがれの中心というように敷衍しておられたことを思い起こすのであります。終戦直後におきまして大多数の国民は、天皇が政治上の権能を一切失われたことを認めましても、なおこれを景仰し、尊敬するにやぶさかではなかったのであります。今日におきましても、日本文化の中心、日本の道義の中心として天皇を仰ぐのが大多数の国民の心理であると存じます。その天皇と国民とを具体的に結びつけるきずなは、いろいろな行事、たとえば新年の歌御会始めの行事であるとか、各地への御巡幸であるとか、いろいろとございますが、最も深い意義を持つ制度は、天皇の代のかわるごとに元号を改めるということであると存じます。
 元号は、新天皇が国家の繁栄、国民の幸福を祈念する心を体して定められるはずのものでありまして、新元号によって国民の耳目を一新する効果があるでありましょう。」

長谷川成安(矛盾するという意見) 
 「新憲法の施行とともに、天皇家の家法としての旧皇室典範が効力を失い、新しい法律としての皇室典範が施行されるようになったときに、元号制度を法制化しなかったのは、それが天皇家とかたく結びついた制度であったからだと思います。明治憲法のもとで、憲法、法律によって規定せず、皇室の家法である皇室典範、皇室令で規定していたものを、国民主権を原理とする新しい憲法のもとで、憲法、法律の内容に移し植えるということは明らかに民主主義に逆行するというふうに当時思われました。私たちは、新憲法の施行と同時に元号制度を支える法的支柱が一切取り払われたということだけではなくて、そのときあった法的支柱は天皇家の法であり、国家のものではなかったということの意味を現在もう一度考えてみる必要があると思います。」

 坂本氏の意見は天皇の象徴性の淵源を「国民にとってのあこがれの中心」「尊敬の念」といった国民の抽象的精神に求め、そうした象徴天皇制の性格に照らして元号(法案)の合憲性を主張(違憲性に反論)していると考えられる。
 しかし、国権の最高法規である日本国憲法の冒頭に置かれた象徴天皇制条項の立法事実をそのような不確定な概念に求めるのは憲法解釈としてあまりに稚拙な意見である。
 しかも、そのように元号を存続させる理由を、象徴天皇制の支柱たる国民の精神性に求める一方で、天皇と国民とを具体的に結びつけるきずなを表す典型例として一世一元の改元を挙げるのは、根拠と結論をないまぜにする意味不通の議論である。

 私は長谷川氏が述べるように、現憲法下の象徴天皇制を前提にしても、元号は一ファミリーの家法に過ぎない。それを国法として法制化するのは公私の混同を免れない。

思想の心棒を捨てた政党の行方

 以上のように終戦後、ならびに昭和から平成への改元の時期に国会で交わされた参考人の意見を振り返るとき、戦前・戦中、天皇制と命がけで闘ったと自負する日本共産党の元号を巡る態度の変貌には、たんなる年数の表記の問題では済まない「思想の変質」を感じる。

 日本共産党は2017年4月1日から機関紙『しんぶん赤旗』の日付が、それまでは西暦のみだったのを改め、元号を併記し始めた。それから一週間後の同紙の「知りたい 聞きたい」という欄に、「『赤旗』が元号を併記したのは?」という見出しの記事が掲載された。そこでは次のように記されている。番号は議論の整理のため、筆者が追加したものである。


 「①今回の措置は、『西暦だけでは不便。平成に換算するのが煩わしい』など読者の皆さんからの要望をうけた措置です。」
 ②「元号そのものについては、西暦か元号かどの紀元法を用いるかは、歴史と国民の選択にゆだねるべきで、法律による使用の強制には反対するというのが、日本共産党のかねてからの主張です。」
 ③「1979年の元号法制化に際しては、天皇の代替わりごとに改元する『一世一元』は、主権在民の憲法下ふさわしくないとして、その法制化。固定化に反対しました。」
 ④なお、『赤旗』は昭和天皇が死去した1989年1月7日付まで西暦に加え、『昭和』の元号を併記していました。」  

 しかし、こうした文章は、同党が機関紙上で2017年4月1日に至って、なぜ元号を西暦に併記することにしたのかを説明するには説得力がない。

 (1)まず、これまでから、読者より、元号を併記してほしいという要望が寄せられていたのなら、なぜ、この期になって「読者の要望に応えて」という理由で元号を併記することにしたのか不明である。
 戦後、『赤旗』が、1989年1月7日までは西暦に加え「昭和」の元号を併記していたのを、「平成」に改元されてから2017年3月31日まで西暦のみを使っていた事実を考えれば、なぜ2017年4月1日から、併記に戻したのか、途中、なぜ西暦のみにしていたのかを説明しなければ説得力がない。

 (2)『赤旗』読者の意見・要望というなら、元号を併記してほしいという要望は読者全体の中でどの程度の割合だったのか? 某府の党委員長は「本日からから元号を併記」という赤旗の告知記事を見て、「うーん、エイプリルフールではないよね」と自身のツイッターに書き込んだ。こういう反響は党内や赤旗読者のなかで少数だったのか? 
 あるいは、昨今の共産党には、党内や支持者の意向よりも元号に親近感を持つ読者の意向を重視しようとする何かしらの動機があるのか? あるのならそれはどういう動機なのか、を率直に語るべきである。

 (3)元号の慣習的使用に反対せず、西暦と元号のどちらを使うかは、国民の間の慣行に委ねるという日本共産党の見解は、対社会関係における同党の立場である。そのことと、同党自身が機関紙上で西暦を採用するのか、元号を採用するのか、両者を併用するのかは、まったく別問題である。市民生活上は選択にゆだねるにしても、同党もそれに合わせる必要がある、合わせるのが望ましいと言えるわけではない。

 (4)天皇の代替わりに合わせて改元する「一世一元」は主権在民の憲法下でふさわしくないというのが日本共産党の本来の見解なら、読者の要望がどうか以前に、自党の政党活動の場では、元号は使わず西暦を使うのが首尾一貫した態度である。そうした公党としての自律的見地を棚上げして、「読者からの要望に応える」という名目で元号を併記するのは、姑息な態度か、そうでなければ同党自身が元号使用の根底にある「一世一元」の思想に同化する変節の道へ歩み出したことを意味する。

 最後に私の見解はというと、いたってシンプルである。
 1人の人間の̪死に合わせて、どうして万人が過ごす時間を区切らなければならないのか?  1人の人間が誕生した日をどうして国民全体の休日とし、そのファミリーの代替わりに伴って、休日を移動させるのか? 
 結局、元号が立脚する一世一元制は、主権在民、万人平等の原理と相容れない。


醍醐聰のブログ: 一世一元制に立脚する元号は主権在民・万人平等の原理と相容れない(上) 8/8
 ○憲法制定当時、元号の廃止を議論

 『東京新聞』2018年8月2日朝刊の二面に、「元号と政治(上)終戦後 国会で廃止議論」という記事が掲載された。その中で、天皇一代につき元号は一つとするのが一世一元制だと説明された後、次のように書いている。

 「その元号は戦後、廃止の可能性に直面する。占領下で旧皇室典範が廃止され、法的根拠を失ったためだ。1946年、吉田内閣は、元号に法的根拠を持たせ続けようと、元号法案を閣議決定したが、天皇主権の復活につながるとして連合軍総司令部(GHQ)が反対し、撤回。翌47年、現行憲法施行に合わせて旧皇室典範は廃止された。
 国際社会への復帰を目指していた当時の日本。独自の表示方法である元号をなくし、西暦に一本化すべきとの声は強かった。日本学術会議は50年の総会で元号廃止を決議し、政府や国会に申し入れた。元号廃止は、国会でも議論されたことが当時の議事録に残されている。」

日本学術会議の意見 

 日本学術会議の元号廃止を求める決議「元号廃止 西暦採用について(申入)」昭和25年5月6日の全文は次のとおりである。
   
 日本学術会議は元号を廃止し、西暦を採用することを適当とする理由を4点にまとめて述べているが、そのうちの2つは次のとおりである。

 「1. 年を数える方法として元号は不合理であり、不便である。元号を用いるために、日本の歴史上の事実でも、今から何年前であるかを容易に知ることができず、世界の歴史上の事実が日本の歴史上でいつ頃に当たるのかをほとんど知ることができない。」「したがって、能率の上からいつても、文化の交流の上からいつても、速やかに西暦を採用することが適当である。」
 「3. 天皇が主権を有し、統治者であってはじめて、天皇とともに元号を設け、天皇のかわるごとに元号を改めることは意味があった。新憲法の下に、天皇主権から人民主権にかわり、日本が新しく民主国家として発足した現在では、元号を維持することは意味がなく、民主国家の観念にもふさわしくない。」

 次に、『東京新聞』の記事に、「元号廃止は、国会でも議論されたことが当時の議事録に残されている」と書かれていたので、国会会議録を検索してみた。

国会での議論

 文科委員会の委員長・田中耕太郎は元号存廃問題の審議を始めるにあたって次のように発言している。

 「委員長(田中耕太郎君)元号に関する調査承認要求の件でございます。要求書の内容を申上げますと、一、事件の名称、『元号』に関する調査、一、調査の目的、新憲法の制定後『元号』に関する法的基礎が不明確となつており且つ、新憲法の精神から見ても、一世一元の制が果して妥当であるかという問題についても研究の必要が生じて来た。又講話会議を控え将来我が国が国際社会の一員となるべき立場からも、この際文明諸国共通の年号計算に従つてはどうかという問題が起つてくるというような見地から、元号に関する調査を行なつて、速かにその対策を講ずる。これが調査目的でございます。」(参議院文部委員会、1950年2月21日)

 また、審議のなかで法務府法制意見長官(のちの法制局長官)、佐藤達夫は委員からの質問に答えて次のような意見を述べている。
 「元号につきまして今後別段の立法措置がなされません限りは、実際の問題としては現在の天皇の御一代限りということになるのではあるまいかというような感じを持つております。
 さような点から申しますと、仮にこの今の元号を廃止するのにはその時期はいつだろうかという、いつがいいかというような問題があるといたしますると、その手掛りとしては今申しましたところから言えば現在の天皇の御一代の終ということが、一つの手掛りとして考えられはしないか、併しその手掛かりは外にもいろいろ考え方がございます。
 例えば仮にこれをいわゆる西暦に切り換えるということであれば丁度来年が手頃であるというような意味の一つの手掛りもありましようし、或いは又講和條約でも成立して我国が真の独立国として出発するというような時期がいいのではないかというような考え方もあると思います。
 このようにこの元号を仮にやめるといたしました場合のその時期ということにつきましても、いろいろ考えようはあろうと思いますが、それは仮にこれを廃止するとして、代りに何を持つて来るかということになつて参りますと、大体勢のおもむくところというものは決つておるじやないかというような感じがいたします。即ちいわゆる西歴というようなことに落着くのではないだろうか。」
 (参議院文部委員会、昭和25年2月28日、会議録)

元号法案制定時の議論

 しかし、政府は1979年6月6日に「元号法」を成立させ、「昭和」という元号に法的根拠を定めた。また、昭和天皇の死去の時は、1989年1月7日に「元号を定める政令」を公布し、「平成」への改元の法的根拠を整えた。

 このうち、1979年に「元号法案」を審議した衆参内閣委員会には各界15人が参考人として招致され、法案に関する賛否の意見を述べている。意見が分かれた主な論点は、①元号の伝統文化としての意味をどう見るか、②象徴天皇制のもとでの元号の一世一元制と国民主権の関係をどう見るか、③元号の法制化と思想・信条・信仰の自由との関係をどう見るか、だった。
 以下では、法的な強制力を付与するかどうかは別にして、そもそも論(思想)としての一世一元の「元号」を問題にするので、③の論点は取り上げないことにする。

元号の伝統文化性をめぐって

小川 泰(伝統文化性を高調する意見)
 「日本は現在独立国である、一つの国家、こういう立場に立ってみますると、国民の統合の象徴として元号というものは明確に位置づけなければならない、こういう前提に立ちます。多くの説明は必要ないかもしれませんが、一つの民族が国家を形成し、他の民族あるいは何人にも侵されないでその民族が独立して存続しようとするこの厳然たる歴史を私は大事にしていくのが本来の姿ではないか、こういう考え方に立ちます。」
 「千三百三十年以上続いておるということは、私はその間日本の民族が英知を集めて日本人自身のものとして守り育ててきた、こういう事実ではないのかなというふうに思いますので、むしろこの種のものは何物にもかえがたい文化であるということを誇りを持って私は確認すべきではないか。したがって、このようないい歴史と伝統というものは守り育てていかなければならないというふうに考えます。」

村上重良(伝統文化性を否定する意見)
 「日本では八世紀初めぐらいから中国にならって元号を採用したわけでございます。・・・・明治維新の際に、いま問題の一世一元制が、これも中国にならって採用されたわけでございます。
 これは言うまでもなく、元号はもともと天皇が定め、改めるものであったという関係にあったものを、今度は元号そのものを天皇その人と直結するという結果になったわけでございます。つまり、頻繁な改元を避けるという一種の合理化の要求もあったわけでありましょうけれども、同時に、それは天皇の存在というものと元号とが全く一体化する、そういう結果をもたらしたわけでございます。ですから、現在、問題になっております事実上の一世一元制というのは、比較的近い時代に日本の歴史にあらわれてくるわけでありまして、それをもって何か手を触れることもできないような伝統というようなことは全くないわけでございます。」

 元号の伝統文化性を重んじるか重んじないかの違いは、元号を「一世一元制」と結びつけて捉えるのか、それとも、より抽象的な伝統と見るのかの違いに起因しているように思える。
 しかし、どの論者も明治以降の元号が、天皇在位中に天変地異が起こるつど、頻繁に改号された明治以前とは違って、天皇の代替わりに改元される制度になっていることは否定しないはずである。であれば、元号の伝統文化性と言っても、せいぜい明治以降の制度ということになる。
 また、文化の伝統という点から内在的に考えても、断髪を例に挙げた松岡英夫の次のような意見に理があると思える。

松岡英夫(伝統文化性を否定する意見)
 「社会習慣というものは、いつでもこれは必要があれば変えてよろしいものであります。この習慣が昔からあるから、それを変えちゃいけないということはないのでありまして、一つの習慣を変えると、その変えたものがまた新しい習慣として定着していくということは、これはよくあることで、歴史的に非常に例の多いことであります。
 明治四年でしたか、日本で断髪令というものが出まして、日本人、男、男子はちょんまげをやっておったものを全部切って普通の長髪にしろということになったんですが、そのときは、この何百年かちょんまげになじんできた日本の男は、もう泣きの涙でちょんまげを切ったという話が伝わっておりますし、島津久光という薩摩の殿様などは一生涯死ぬまでちょんまげを乗っけておったというような話が伝わっております。しかしながら、一たんちょんまげを切ってしまいますと、それが、普通の長髪が新しい社会習慣となって定着して、ちょんまげなどをつけておる者はこれはもう時代おくれの旧弊人ということで軽べつされたということがあったわけであります。」 


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 イージスアショアはいらない 19:47 - 2018年8月7日 112件のリツイート 157件のいいね


ICAN Japanese ‏ @nuclearban_jp フォロー中 @nuclearban_jpさんをフォローしています その他 カナダでも「原爆の日」追悼式 サーロー節子さんが核禁止訴え | NHKニュース 19:51 - 2018年8月7日 28件のリツイート 30件のいいね


志村建世 ‏ @shimuratakeyo フォロー中 @shimuratakeyoさんをフォローしています その他 自分が生きていられる残り時間は、たぶんあまり長くはない。最近は永六輔の「大往生」(岩波新書)と岸本英夫の「死を見つめる心」(講談社文庫)を読んだ。私も生きているうちにしたいことが、あと少しはありそうだ。 自己採点の低かった昨日 18:27 - 2018年8月7日 2件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 翁長雄志知事のご逝去の知らせを受け、心から哀悼の意を捧げます。 命の炎が燃え尽きる瞬間まで闘いぬかれたことに尊敬と感謝の思いを送ります。ありがとうございました。 翁長知事の命がけの訴えにこたえ、全力で闘いぬき、勝利を勝ちとることで、御遺志にこたえる決意です。安らかにお眠りください。 4:19 - 2018年8月8日 1,826件のリツイート 2,955件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 翁長知事が意識混濁という報道に言葉が見つかりません。早く元気になっていただきたいです。命をかけて、全力で辺野古新基地建設反対を行動されてきて尊敬をしています。安倍内閣は、なぜそのことを聞かず、ゴリ押しをするのか! 2:00 - 2018年8月8日 931件のリツイート 1,495件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏ @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 翁長さん、ありがとうございました。たくさんの生き方を学ばせていただきました。最後まで諦めずに!負けないで頑張られたその背をしっかりと焼き付けてました。 翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295992-okinawat-pol … @YahooNewsTopics 3:39 - 2018年8月8日 317件のリツイート 398件のいいね


認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 翁長さん 命懸けで沖縄県民のために戦い続けた信念と勇気に心から敬意を表します。 本当にお疲れ様でした。 私たちは、沖縄と日本、そして世界の平和を目指して、粘り強く前に進みます。 天国から、私たちに知恵と勇気を与えてください。 5:34 - 2018年8月8日 637件のリツイート 1,129件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 「子孫(くゎうまが)のために、うやふぁーふじぬ思(うむ)い、肝(ちむ)にすみてぃ、命(ぬち)かじりちばらなやーさい」 翁長雄志さんの命がけの思いにこたえ、心から連帯し、闘いぬくことを誓います。 3:41 - 2018年8月8日 1,424件のリツイート 2,251件のいいね


市民連合 ‏ @shiminrengo フォロー中 @shiminrengoさんをフォローしています その他 突然の悲報に際し、なかなか現実を受け入れられずにおります。闘い抜く翁長知事の姿に、私たちも強く影響を受けました。ご冥福をお祈りいたします。 翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295992-okinawat-pol … @YahooNewsTopics 6:34 - 2018年8月8日 394件のリツイート 535件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが沖縄タイムスをリツイートしました 悔しい…。もっと生きて、沖縄をアジアと日本を繋ぐ架け橋として、また「平和の緩衝地帯」として発展させるというビジョンをぜひとも実現してほしかった。 でも、沖縄に限らず、たくさんのものを遺してくれたと思う。貴方の背中を見てきた人は、日本中いや世界中にいる。 本当にお疲れ様でした。 布施祐仁さんが追加 沖縄タイムス @theokinawatimes 翁長沖縄知事が8日午後7時までに死去しました。 67歳でした。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/295992 … http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/295992 … 3:43 - 2018年8月8日 2,389件のリツイート 2,900件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 望月衣塑子さんが沖縄タイムスをリツイートしました どうか心安らかに眠られますように。第二次大戦で本土の犠牲となり沖縄県民の4人に1人が戦死。現在も国土面積0.6%の沖縄に全国の米軍施設の70.6%に及ぶ米軍基地が置かれる。県民の怒りと悲しみと絶望を背負い、命を削って辺野古移設、基地強化に反対し続けた。翁長氏の思いを決して無にしてはいけない 望月衣塑子さんが追加 沖縄タイムス @theokinawatimes 翁長沖縄知事が8日午後7時までに死去しました。 67歳でした。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/295992 … http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/295992 … 7:15 - 2018年8月8日 877件のリツイート 1,430件のいいね


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 東京医大の不正入試の余りの酷さに驚いた。8掛けして男子に20点加算ならば、100点の女子と75点の男子が同点となる。これでは女子は入学するなと言わんばかりのゲタではないか。ここまで男女の学歴に差がついていることに愕然とした。結婚や出産の離職率が高いなら、その分多く入学させれば良い話だ。 1:04 - 2018年8月8日 431件のリツイート 614件のいいね


認証済みアカウント @edanoyukio0531 フォロー中 @edanoyukio0531さんをフォローしています その他 ご病気とは聞いていましたが、6月の沖縄戦没者慰霊式でも気丈にふるまっておられましたので、亡くなられたとの報に接し大変驚いています。心から哀悼の意を表します。 本当にお疲れ様でした。 翁長沖縄知事が死去 4:33 - 2018年8月8日 2,521件のリツイート 4,984件のいいね


認証済みアカウント @aritayoshifu フォローする @aritayoshifuをフォローします その他 有田芳生さんが西岡研介をリツイートしました 11日の県民集会には、翁長知事がいのちを削って準備した最後のメッセージが披露されます。おそらく9月23日投開票の沖縄知事選挙。勝たなければなりません。立憲民主党も県連の結成を8月末に早めるべく準備を進めています。再びオール沖縄を。 有田芳生さんが追加 西岡研介 @biriksk 自らの死期を悟ってはったんやろうな。ゆえに、逆算して先月末に「辺野古埋め立ての承認撤回」という〝最後の札〟を切りはったんやな。 ほんまもんの闘士やな。 … 7:01 - 2018年8月8日 247件のリツイート 303件のいいね


認証済みアカウント @ryukyushimpo フォロー中 @ryukyushimpoさんをフォローしています その他 翁長雄志知事が死去しました。7月27日に辺野古埋め立て承認の撤回を表明した最後の会見の動画です。 知事、辺野古承認「撤回」を表明 土砂投入阻止に全力 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース https://ryukyushimpo.jp/news/entry-769630.html … #翁長知事 #翁長雄志 4:39 - 2018年8月8日 1,463件のリツイート 1,172件のいいね


桐谷育雄 ‏ @kiriyaikuo フォローする @kiriyaikuoをフォローします その他 安倍は後藤氏拘束時もゴルフを続け わざわざエジプトに出かけてISを挑発したスピーチを正しいと主張。 殺害責任は自分にあると言いながら 安田純平救出に全く動かなかった。 シリア拘束時も 「情報には接しておりません」岸田も安倍も無視。 国民を守らない政府! 11:08 - 2018年8月7日 737件のリツイート 492件のいいね


🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 ‏ @I_hate_camp フォロー中 @I_hate_campさんをフォローしています その他 五輪を巡る安倍の酷暑対策のバカっぷりと、韓国文大統領の「酷暑での冷房は国民に必須な福祉だから電気料金値下げ」の対比を見ていると、 バカに政治やらせたらアカン、と言うのが誰の目にもハッキリ解るよな。 6:20 - 2018年8月7日 3,010件のリツイート 3,337件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報ステ “沖縄 翁長知事が死去” 「いつかまた切り捨てられるような沖縄ではいけない」 命を賭して、沖縄のために卑劣な国家権力に闘った翁長さん 官邸やネトウヨが流す事実無根のデマにもめげず、最後の最後まで信念を貫き通されました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 6:34 - 2018年8月8日 291件のリツイート 394件のいいね


木村結 ‏ @yuiyuiyui11 フォロー中 @yuiyuiyui11さんをフォローしています その他 #報ステ 翁長知事死去 今日まで沖縄県が自ら基地を提供したことはない 戦争が終わって沖縄県民が収容所に入れられて 県民がいない中で銃剣とブルドーザーで 普天間飛行場も含めて基地に変わった 私たちの思いとは全く別に全て強制接収された /最期まで沖縄県民とともに闘った潔い人生 ありがとう 6:39 - 2018年8月8日 252件のリツイート 339件のいいね







志村建世のブログ: ブログ連歌(519) 8/7

 10359 怖ろしや 三選どころか四選視野に (獣医さん)
 10360  永久与党の 驕りでポロリ (建世) 
 10361 ご隠居の 東奔西走 逞しく (うたのすけ)
 10362  蝶よ花よと いい年をして (建世)
 10363 獣医学部は 女性七に男三
 10364  女性減点しなけりゃこんなもの (獣医さん)
 10365 都会地の ペット獣医は 花ざかり
 10366  酪農獣医は 原野を走る (建世)
 10367 八月は 暑さばかりが 話題なり
 10368  思い出深き こと多けれど (建世) 
 10369 新型の 「爆弾」二発 相次いで 
 10370  不気味に聞けり ソ連参戦 (建世)
 10371 原爆の 死没者追悼 忘れまじ (みどり)
 10372  核廃絶の 誓いも新た (建世)


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 五輪ボラのために学校休め 五輪ボラのために会社休め 五輪で渋滞するから休日変える 五輪競技で暑いから2時間サマータイム いくらなんでも一般市民の生活に影響しすぎ。(しかも全国??) 21:13 - 2018年8月6日 73件のリツイート 51件のいいね


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 本田由紀さんがYAFをリツイートしました 病院行った方がいいんでは 本田由紀さんが追加 YAF @yagainstfascism NHK。サマータイムについて森喜朗の発言。 「サマータイムについて。オリンピックを最大限それを進める日本のレガシーとして使ってほしい」。… このスレッドを表示 22:56 - 2018年8月6日 139件のリツイート 158件のいいね


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 7日午後6時半過ぎ、警察官や機動隊によるごぼう抜きが始まり、新基地に反対する市民の防衛局前の本日の座り込みが終わりました。市民のリーダーは「要請書を防衛局に渡すことは叶わなかった。あす是が非でも渡そう」「土砂投入までの2週間が勝負だ」と呼び掛けています。 #沖縄防衛局 #辺野古 2:58 - 2018年8月7日 19件のリツイート 5件のいいね


ICAN Japanese ‏ @nuclearban_jp フォロー中 @nuclearban_jpさんをフォローしています その他 現在の広島です。夕暮れとともに人々がまた川辺に集まってきました。平和への祈りが灯籠にのせられ流れていきます。 #YesICAN #広島原爆の日現地レポ 3:03 - 2018年8月6日 198件のリツイート 231件のいいね


認証済みアカウント @reishiva フォロー中 @reishivaさんをフォローしています その他 この記事でも書いたけど、バッシングは人の人生を狂わせ、時には命をも奪うことがある。安田さんのご家族はそれでなくても辛い思いをしているのに、嬉々としてバッシングするようなアカウントは、即、通報で。 19:48 - 2018年8月6日 222件のリツイート 256件のいいね


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 森友・加計、ゼロ回答続く 国有地値引き、政府は根拠示さず 参院予算委理事懇談会:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/DA3S13624860.html …政府側からは「加計学園問題も含め、野党から投げられた「宿題」は未解決のまま山積している。」 本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 森友・加計、ゼロ回答続く 国有地値引き、政府は根拠示さず 参院予算委理事懇談会:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/DA3S13624860.html …政府側からは「加計学園問題も含め、野党から投げられた「宿題」は未解決のまま山積している。」 15:44 - 2018年8月6日 94件のリツイート 51件のいいね


天木直人のブログ: 「非核化」も「拉致」も議長声明から削除されたのは当然だ 8/7
 〇草案にはあった北朝鮮への完全かつ検証可能で不可逆的非核化の文言が、6日に発表された最終声明から削除されたという。
 おまけに拉致と言う言葉もなくなっていたという。
 このことを、きょうの各紙が驚きを持って報じている。
 やはり河野外相は相手にされなかったということだ。
 しかし、私がここで書きたいのは、その事ではない。
 最終声明に盛り込まれなかったことは、メディアが報じるほど衝撃的なことではないということだ。
 きょう8月7日の朝日がアセアン外交筋がこう話したと書いている。
 「ARFには北朝鮮や中国がいることを忘れてはいけない」と
 私は繰り返し書いてきた。
 アセアンの参加する会議はコンセンサスを重んじる。
 一カ国でも強く反対するとその声を取り入れざるを得ない。
 だからこそ、アセアンのほとんどの合意文書は最後は玉虫色に終わり、参加国の一カ国でも強く反対すると、最後は削除するしかないと。
 これはアセアンコンセンサスなのである。
 日本の外務省がそれを知らないはずがない。
 知っていながら、無理やり拉致や非核化を強引に盛り込ませようとした安倍・河野外交がお邪魔虫だったのだ。
 国連安保理でさんざんそれをやって来た米国は、それを知っているから、アセアンではあっさり引き下がる。
 メディアが大げさに書く話ではない。
 はじめからこうなることはわかっていたはずだ(了)


IWJ: 「憲政史上最悪の国会」にした、 安倍政権「7つの大罪」を斬る!岩上安身による立憲民主党代表・枝野幸男衆議院議員インタビュー 2018.8.6


阿修羅: 平和祈念式典中に反安倍デモ、首相らの演説中に「安倍ヤメロ」の声! 8/7
 ○8月6日に広島県で行われた平和祈念式典で安倍政権に対する抗議デモがあり、安倍晋三首相の演説中にもデモの音が入るというトラブルがありました。
 平和祈念式典に合わせた抗議デモは毎年行われていますが、今年は安倍政権が核兵器禁止条約に反発したこともあり、例年よりもデモの勢いが強かった印象です。
 平和祈念式典の最中にもデモは継続して行われ、安倍首相の演説を記録しているマイクにもデモの声が若干入り込んでいました。これは首相官邸が公式ホームページに掲載した演説動画でも確認することができ、ネット上では式典中のデモ運動に反発の声もあったところです。

 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ-平成30年8月6日


阿修羅: 警察の闇を暴く -西成のマザー・テレサ 矢島祥子医師の不審死ー 2017 年 12 月 23 日
 ○奈良医師勾留中死亡事件を追及していると、西成のマザーテレサ矢島祥子さんの不審死事件が浮かび上がってきました。

 心遊魂歌: 2016/11/17「さっちゃんの祈り ~7年目にしてわかること」  さっちゃんのこと

 ご両親も医師で、群馬県で病院を経営されています。
前掲のブログを書いた兄も医師、矢島祥子医師は、クリスチャンで、幼い頃から小遣いを献金したり、優しい方だったようでした。
淀川キリスト教病院に勤めながら、西成区(釜ヶ崎)でボランテイァをしていました。淀キリを退職後、西成区の「くろかわ診療所」に勤務していました。
 貧しくて、診療を受けられない方に、自分の給料で薬を買って配っていました。身寄りのない高齢の労働者から「さっちゃん先生」と慕われており、周囲の人達は、彼女を「現代のマザーテレサ」と呼んでいたそうです。
 ご存知の奈良医師勾留中死亡事件の舞台である山本病院は、定期的に西成に巡回車を走らせ、行路病人や貧しい人を集めていました。山本病院以外にもいくつかの病院が、しばしば西成に車を巡回させて、患者さんを集めていました。
 この患者さんの病院への紹介に、「貧困ビジネス」と呼ばれる闇の組織が関係していたようです。
 暴力団?、祥子さんも所属していたボランテイア団体「NPO釜ヶ崎支援機構」(?)が、患者さんを病院に売っていた疑惑がもたれています。臓器売買もあったようです。
 矢島祥子さんは、この闇の勢力から患者さんを必死で守っていたそうです。そして、ある記者とこの問題を告発しようとしていた矢先、不慮の死で天国に召されました。
 夜遅くまで、(院長の?)カルテを調べていた矢島さんが、明け方4時頃に行方不明になりました。
 病院の警報機が鳴って、30分後、警備員が駆け付けた時、矢島医師の姿は消えていました。
 翌朝、矢島さんが出勤しないので、診療所のスタッフが心配して自宅のマンションを訪れましたが、矢島さんはいませんでした。
 2日後、近くの海で水死体で、矢島さんの遺体が発見されました。
 首には、首を手で絞められた時にできるような圧迫痕があり、頭頂部に大きなたんこぶ(〈頭部外傷性〉頭皮下血腫)がありました。
 遺体解剖した西成署は、「自殺による死亡」と断定しました。
 両親が共に医師であり、遺体の頭皮下出血の存在に疑問を抱き、「自殺ではなく、他殺ではないのか」と警察に詰め寄ったところ、警察の誤魔化し方がお笑いです。
「遺体を海から引き上げる際に、遺体を落としてしまった。その時にできた頭皮下出血である」と述べたそうです。
 どのようにすれば、死後2日目の遺体に、こぶ(頭皮下出血)ができるのでしょうか?。 血流が途絶えているのに、皮下血種ができる訳がありません。
 しかも遺体は、肘関節が直角に死後硬直していました。「水死では、死後硬直が起きない」と剖検の権威である上野正彦法医学教授が語っています。
 死後、矢島さんが所属していた「NPO釜ヶ崎支援機構」のメンバーの男性が、「私は祥子さんの彼氏だった」と名乗りを上げ、彼女から来た沖縄からの絵葉書は、「遺書である」と述べ、警察もそれを遺書と断定しました。

 「出会えたことを心から感謝しています
  釜のおじさんたちのために
  元気で長生きしてください」
この手紙をどう解釈すれば、遺書になるのでしょうか?
西成署の刑事の国語力のなさには、あきれ返ります!
 祥子さんの両親が国会議員を動かして、国会でこの事件を問題にしてもらって、ようやく警察は「自殺と他殺の両方の線から捜査を再開する」と述べました。
 亡くなる直前、祥子さんと会っていた記者は、翌年、なぞの自宅のアパートの火事で焼死しました。
 日本"未解決事件"犯罪ファイル: 突如、謎の死を遂げた「現代のマザーテレサ」その背景に、”貧困ビジネス”の暗部が……!? 2012.02.25
 矢島祥子のこと
 ぽぽんぷぐにゃん: 【犯人わかっちゃいました!?】大阪西成女医殺人容疑事件 事件から2年経過、新事実判明(飛松五男) 2011-11-10 22

阿修羅掲示板に、taked4700さんの見事なまとめが掲示されています。
阿修羅: 西成のマザーテレサ事件についての疑問 2013 年 11 月 27 日
 警察の闇は深いです。
 
 尼崎の大量殺人の首謀者であった角田美代子さんは、留置所の中で自殺しました。
 わらし仙人の読書三昧日記: 角田美代子とAKB仕掛け人秋元康とavexの松浦社長の関係? 2012年10月30日
  
 神奈川県警では、取り調べ中に、「銃刀法不法所持の疑い「」で逮捕された容疑者が「証拠物件の拳銃で自分の胸を打ち抜いて自殺した」という事件がありました。
 「神奈川県警」取調室で「拳銃発砲」被疑者死亡の『戸部署事件』から10年 2007/11/08
 
 交通違反など取り締まっている場合ではないと思います。
 自らの内にこびり付いている垢をそぎ落とさない限り、ますます国民の信頼を失っていくでしょう。
 国民の平和と安全を守るべき警察が、犯罪を犯し、それを認めないとすれば、この国の司法はいったい何なのでしょう?発展途上国と変わらないのでは?

 警察の幹部は、警察が抱える闇を直視し、それを公表して、謝罪し、内なる悪を超克すべきです。
 それとも、戦前のように警察を取り締まる特高のような組織が必要なのでしょうか?
 日本の警察の自助努力に期待します。
 そうしないと、末端のまじめな警察官がかわいそうです。



志村建世のブログ: 昭和20年の八月も暑かった ・ブログ連歌(519) 8/6
 ○外に出たくないような暑さの続く8月、空気が重いように感じらる空を見ていると、昭和20年の8月を思い出す。気象統計の上でどうだったかは知らないが、あの夏も暑苦しかったと思う。東京の北部、滝野川区にあった私の家は戦災で焼かれずにいたが、周辺はすでに一面の焼野原の連続だった。空襲さえも、もう東京にはあまり来なくなっていた。目ぼしい目標がなくなって、米軍の爆撃は、もっぱら地方の中小都市に向かっていたのだ。
 近所には、幼時から親しんだ友人たちは、もう一人も残っていなかった。生徒が1500人もいて、滝野川区の「本校」だった国民学校は、全学年で30人しかいない寺子屋のようになっていた。特別な事情のある子供以外は、東京の都区内に居住していてはいけないことになっていた。
 この年は、8月になっても「夏休み」にはならなかったと思う。学校の授業も、時間表による科目単位ではなく、国語・算数などの自習が中心だった。数少ない高学年(六年)生だった私は、むしろ先生の助手として、複式学級の低学年生の面倒を見てやる時間が長かったような気がする。教科書は持っていたのだが、この時期に、先生に何かを質問したり、教えてもらったりした記憶は何も残っていない。
 授業は午前中だけ、警報が出れば即帰宅だから、学校にいられる時間は長くなかった。そんな中での「玉音放送」の告知と、その放送だった。翌日すぐに学校へ行って校長先生の話を聞いたから、この年の夏休みは、なかったと思うのだ。終戦を知って、明瞭に意識した第一は、これで家が焼かれずに済んだということだ。それ以外は、この時の大人も子供も、とても鈍感になっていたと思う。
 終戦は、怖い台風が突然に消滅したようなものだった。戦争は、人智を超えた自然災害のようなものだったのだ。戦争は、二発の「新型爆弾」と「ソ連の参戦」で、最悪になったと思ったとたんに終ってしまったのだ。このときの感覚は、「拍子抜け」というのが、いちばん近いと思う。戦争は、天災のようにやってきて、この日に突然消えたのだ。私がその意味を反芻する気になったのは、それから50年後のことだった。


志村建世のブログ: ブログ連歌(519) 8/5

 10359 怖ろしや 三選どころか四選しや(視野)に (獣医さん)
 10360  永久与党の 驕りでポロリ (建世) 
 10361 ご隠居の 東奔西走 逞しく (うたのすけ)
 10362  蝶よ花よと いい年をして (建世)
 10363 儒(?)学部は 女性七に男三
 10364  女性原(減?)点しなけりゃこんなもの (獣医さん)


孫崎享のつぶやき: 2日ローマ法王、全ての死刑に反対声明。米国は国全体及びカトリック教徒の半数は死刑支持。ただしニューヨーク州を含め、ほとんどの東北部州、ミシガン、アイオア州など中北部州は死刑を認めず、カルフォルニア州は最後の死刑実施が10年以上前。テキサス実施。、8/6


ICAN Japanese ‏ @nuclearban_jp フォロー中 @nuclearban_jpさんをフォローしています その他 安倍首相:核兵器禁止条約不参加「変わりない」 - 毎日新聞 20:48 - 2018年8月5日 148件のリツイート 47件のいいね


西城秀樹が夢の男 ‏ @hsmydream フォローする @hsmydreamをフォローします その他 「僕は原爆ドームを見て育った。あんな悲惨な事を繰り返しては駄目。貴方達の原爆展は貴重。趣旨に賛成します」「平和を願いながら歌い続けるのが私が唯一できる事」 #西城秀樹 原爆展 遺志継ぐ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018080302000274.html … 19:07 - 2018年8月5日 103件のリツイート 164件のいいね


渡瀬夏彦 ‏ @natsuhikowatase フォローする @natsuhikowataseをフォローします その他 「週刊女性」が頑張っている。沖縄で起きている問題が、全国の人々の大問題なのだという視点を持続している。最新号10頁特集のうちの稲嶺進さんインタビューが、早くもwebで!「沖縄県民の生命や財産は考えられていない」前名護市長、基地建設への怒りあらわに http://www.jprime.jp/articles/-/12978 … @shujoprime 9:12 - 2018年8月4日 248件のリツイート 199件のいいね


認証済みアカウント @reishiva フォロー中 @reishivaさんをフォローしています その他 「ここは刑務所よりもひどい」入管収容者の叫び。彼女たちは、なぜ希望を奪われたのか(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00010000-bfj-soci … @YahooNewsTopics 0:14 - 2018年8月5日 368件のリツイート 246件のいいね


小田嶋隆 ‏ @tako_ashi フォローする @tako_ashiをフォローします その他 プレミアムフライデー、シャイニングマンデーと来て、今度はサマータイムかよ。もしかして、こういうことを発案する政治家とか官僚は、結局のところ「号令一下、全国民の生活スケジュールを一変させる」みたいなストーリー設定が大好きなだけのバカなんではなかろうか。 20:00 - 2018年8月5日 1,484件のリツイート 1,983件のいいね
  ★自由・人権の士でないことは、確か。


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 検察が文科省叩きに張り切っている。モリカケ問題には踏み込まなかったにも関わらずだ。官邸の意向か。弓を引くとどういうことになるか目にもの見せてくれるという風に見えて仕方がない。邪推ではなく、当たらずとも遠からずだろう。不幸にも我々は今後こういう光景を何度も目にし、切歯扼腕するのだ。 20:57 - 2018年8月5日 1,505件のリツイート 1,855件のいいね


🌛 一意奮闘中と心臓不調の為、ゆっくりペース 🍀 🙇 ‏ @moonright1231 フォローする @moonright1231をフォローします その他 月に祈りを 🌛 一意奮闘中と心臓不調の為、ゆっくりペース 🍀 🙇 さんがかまやんをリツイートしました 昨年、被爆者の方に「あなたは一体、どこの総理なのか」と言われていたことを思い出す。こんなに悲しい言葉はないと思ったことを思い出す。 一年たっても、彼のその姿勢は揺らぐことなく、全く変わらないことに深い哀しみを覚えます。 月に祈りを 🌛 一意奮闘中と心臓不調の為、ゆっくりペース 🍀 🙇 さんが追加 かまやん @kama_yam 安倍首相は広島市内の会見で「核兵器禁止条約に参加しないことに変わりはない」と述べた。8月6日の広島で被爆国のリーダーが言うことか。かれでは核なき世界は実現できない。 このスレッドを表示 22:27 - 2018年8月5日 203件のリツイート 253件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが毎日新聞をリツイートしました どこが「要望を聞く会」なの? 被爆された方々の要望なんか聞いていないじゃないか! 蓮池透さんが追加 毎日新聞 認証済みアカウント @mainichi 安倍晋三首相は平和記念式典の後、被爆者団体の代表らが参加する「要望を聞く会」に出席。被爆者側からは、核兵器禁止条約への署名・批准を求める声が相次ぎましたが、首相は「参加しない考えに変わりない」と不参加を明言しました。 https://mainichi.jp/articles/20180806/k00/00e/010/199000c … 13:20 - 2018年8月6日 404件のリツイート 328件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 おーや早くも「2時間サマータイム」がBBCで報じられたよ。これは「2020東京五輪は、そこまでしないと暑さで死の危険なのか!」と全世界に十分すぎるインパクト。安倍政権、もう後には引けないサマータイム実施。さぁて、全日本経済界を犠牲に大混乱のサマータイム。そう言や、試行の来夏は参院選だな。 7:03 - 2018年8月6日 690件のリツイート 581件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為! 被爆者団体の要望を拒否しながら団体代表の写真と言葉を使い自己宣伝 5:49 - 2018年8月6日 1,028件のリツイート 743件のいいね


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 辺野古の海でいま起きていること - あつまれ辺野古! - あつまれ辺野古500人行動~基地建設止める奇跡の一週間 5:44 - 2018年8月6日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 東京五輪「成功要素なし」と指摘 米スポーツ経済学者 | 2017/7/26 - 共同通信 14:07 - 2018年8月6日 47件のリツイート 30件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 小池晃さんが安倍晋三をリツイートしました 坪井直さんが「ネバーギブアップで頑張っていく」とおっしゃるのは、核兵器禁止条約に日本が署名、批准し核兵器の廃絶をその目で見届けるまでネバーギブアップで頑張るということ。被爆国の首相でありながらそれに反対する安倍首相への痛烈な一言。 それを自らへのエールのように描く。あまりに卑劣。 小池晃さんが追加 安倍晋三 認証済みアカウント @AbeShinzo 「ネバーギブアップで頑張っていく」 20歳の時、広島で被爆した坪井さんの言葉です。唯一の戦争被爆国として、我が国は、核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに粘り強く努めながら、「核兵器のない世界」の実現に向けて、一層… 14:13 - 2018年8月6日 376件のリツイート 319件のいいね


ICAN Japanese ‏ @nuclearban_jp フォロー中 @nuclearban_jpさんをフォローしています その他 8月6日もあと5分です。たくさんの人の平和と核兵器のない世界を願う気持ちを、気持ちで終わらせてはいけないと思った今日。平和を願う先には、核兵器のある世界に終わりをもたらすためのアクションが必要です。#ICAN は #核兵器禁止条約 がひとつの解だと信じます。みなさまおやすみなさい。#YesICAN 7:55 - 2018年8月6日 34件のリツイート 61件のいいね


高遠菜穂子 ‏ @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 干ばつに見舞われたイラク、耕地面積が半減(AFP=時事) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000026-jij_afp-int … @YahooNewsTopics 6:43 - 2018年8月6日 66件のリツイート 21件のいいね


ゆみ ‏ @yumidesu_4649 フォロー中 @yumidesu_4649さんをフォローしています その他 安倍首相は、あたかも被爆者の要望に応えているかのような印象操作をSNSで発信し、坪井理事長が核廃絶に向けて語ってきた「ネバーギブアップ」という言葉の真意を無視して、まるで自分が被爆者に寄り添っているかのように演出する為に言葉を引用。これは被爆者を裏切る行為であり、冷酷にも程がある。 6:36 - 2018年8月6日 572件のリツイート 796件のいいね


♀ マコリーヌ ‏ @makomelo フォローする @makomeloをフォローします その他 おしどり ♀ マコリーヌさんがyukinokakeraをリツイートしました 広島や長崎のような犠牲は、日本国民だけでなく、世界のどこの方々もそんな目に遭ってほしくないです。核武装ではなく、核兵器禁止条約を拡げるリーダーとしての核の被害国でありたい。 おしどり ♀ マコリーヌさんが追加 1:01 yukinokakera @yukinokakera この人は何を言っているのか? 狂気を感じる 櫻井よしこ「日本が核の被害国であるが故に、核を持つという選択もあるんです。二度とこのような犠牲を国民に味あわせませんと。そのために『日本を攻撃したら我々も攻撃しますよ』という… このスレッドを表示 22:52 - 2018年8月5日 141件のリツイート 152件のいいね




老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 久米宏が痛烈なオリンピック批判 21:13 - 2018年8月4日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


植草一秀の『知られざる真実』: 市民はブラックボランティアを容認するな 8/5
 ○2013年9月7日、アルゼンチンのブレノスアイレスで開かれたIOC総会。
 安倍首相は次のように述べた。
 「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています。」
 英語での表現はこうだ。

 “The situation is under control .”

 質疑応答では次のように答えた。
 「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の、0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされています。」
 しかし、これは真っ赤なウソだった。
 福島第一原発の貯水タンクからは毎日300トンもの高濃度汚染水が漏洩していた。
 汚染水が地下水に到達していたことも明らかになっていた。
 東電は、2011年4月4日から10日にかけて、港湾内に1万393トンの放射能汚染水を意図的に放出した。
 そして、東電は一日で港湾内の海水の44%が港湾外の海水と交換されていることを明らかにした。
 港湾と外海が完全に遮断されているのではない。
 港湾は外海に接し、港湾内の汚染水が一日で約半分が外海の海水と交換されているのである。
 「港湾内で完全にブロックされている」というのは真っ赤なウソだった。

 東京五輪招致の「立候補ファイル」には東京の気候についても記述がある。
 「2020年東京大会の理想的な日程」という項目に次のように記されている。
 「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である。」
 東京五輪の開催日程は、開会式が7月24日、閉会式が8月9日である。
 この時期の気候について、本年のメディアはどう報じているか。

 連日、「命に危険が及ぶ暑さ」だと警告しているのではないか。・・・


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 翁長知事は辺野古の埋め立て承認の撤回を求めました。撤回のためには沖縄防衛局からの聴聞が必要です。防衛局は準備があるので9日からの聴聞を9月3日以降に延期してほしいと言ってきたようです。その間に8月17日から辺野古に土砂投入をしようという魂胆でしょう。土砂投入の時期も延期すべきです。 23:23 - 2018年8月4日 876件のリツイート 942件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 自民党議員は「厚遇・冷遇されるから」でなく、「どちらがより真っ当な政治を行うのか」で総裁選での一票を投じるべきだ。内閣人事局を恐れて物言えぬ官僚と同様に、報復人事を恐れ、自民党内でも物言えぬ空気が立ち込めている。竹下総務会長“石破氏支持”の意向 総裁選 #日テレ 18:54 - 2018年8月4日 2,130件のリツイート 2,681件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 山本太郎と久米宏が反骨タッグ! 安倍政権とカジノ、杉田水脈を徹底批判し、原発タブーや創価学会に言及 20:09 - 2018年8月4日 1,124件のリツイート 1,185件のいいね


リテラ: 久米宏が改めて激烈な五輪批判! タブーの電通やゼネコン利権にも踏み込み「五輪に反対できないこの国は変」 8/4
 ○酷暑問題であらためて東京五輪に批判の声が上がり始めているが、そんななか、久米宏が改めて東京五輪に反対の声をあげた。
 久米といえば、多くのマスコミが五輪利権を前に沈黙し、五輪批判がタブー化しているなか、一貫し東京五輪に反対の声を上げてきた。復興五輪を騙って誘致しながら、五輪への人的資源や資材集中で被災地の復興が妨害されている問題や、予算の不透明さ、誘致をめぐる賄賂、組織委員会やJOC、さらに、五輪そのものへの批判や五輪に踊らされる日本人のメンタリティまでを徹底して批判し、「最後のひとりになっても反対する」と表明していた。
 その久米がきょう、パーソナリティを務めるTBSラジオの『久米宏 ラジオなんですけど』で、そのダメ押しとも言える、激烈な五輪批判を展開したのだ。
 番組開始早々、久米がまず切り出したのは、酷暑問題。久米は1年以上前から酷暑での開催を批判していたが、「いま2年後のことを考えるとゾッとする。オリンピック真っ最中なんですよね」と、その危険性を改めて念押し。「『日本のこのシーズンは気候温暖でスポーツには最も適している』と、それでやることになった」と、招致委が立候補ファイルで気候について大嘘をついていた事実にまで踏み込んで批判した。
 この時点で、マスコミがほとんど触れることのできない事実を適示したのだが、凄いのはその後だった。
 番組では、リスナーからの東京五輪への賛否のメールやハガキを募集していたのだが、総数318通の意見のうち、賛成28通、反対283通だったことが報告され、こんな意見が次々読み上げられた。
「復興に人も予算もまわすべき」
「いまだに原発事故収束の目処も立っていない」
「オリンピックに使うお金があったら、学校の給食費を無料にすべき」
「スポーツの大会を開くことよりも、一人でも多くの命を救うことのほうが先決」
「運送屋の観点からも、大反対。期間中の物流が混乱し、零細業者は大損」
「教員はもともと忙しいのに、学校まで五輪の啓発をやらされる」
「イベントが中止になって、売り上げが下がる」
「休日を移動させるって、関東以外は大迷惑」
「海の日を開会式前日に、山の日を閉会式翌日に移動させるって、お盆をなんだと思ってるんだ!」
「神宮球場を資材置き場にするなんて、ヤクルトスワローズをバカにしている!」
「文科省とスポーツ庁の学生ボランティアしやすいようにという通知。学生を過酷な国家行事に動員するなんて」
「人も資材も東京五輪に集中して、北海道のゴミ焼却場の建設費までが膨れあがっている」
「私、東京五輪は反対です前の五輪の最後の聖火ランナーは、広島の方でした。全世界に原爆から復興したんだ。原子力を平和利用していこうという絶好のコマーシャルにされてしまいました。
 今回も福島は復興したんだ、原発事故が起きても大丈夫というアピールに、多くの人が大好きな五輪を利用してやるのだとしか思えません」
 なかには、オフィシャルパートナー企業に勤めていて「賛成すべきかもしれないが、反対」と言うリスナーもいた。
 どれもこれも、正論と言うしかないが、マスコミでは絶対に取り上げられることのない意見だ。しかし、久米はこうしたリスナーの反対意見にひとつひとつ賛同の意を示しながら、さらに踏み込んだ自分の意見を述べたのだ。
「クーベルタン男爵の意思や思いを一番曲げたのは日本でしょうね。くたばれクーベルタンとね。これだけメダルが好きな国いませんからね。ほんとに五輪とメダルが大大好き」
「だいたいロスの五輪でピーター・ユベロスというやり手がいまして、大黒字を出したんですよ。あのあたりから五輪はビジネスだ、金儲けになるっていうので。
 今回の東京五輪招致のときにも、実は賄賂を贈った事件があったんですけど、これみんなで揉み潰したんですよ。賄賂をもらった馬鹿な息子が、どこかでとんでもない買い物をしたんですけど。どうも日本の広告代理店から出ているらしい、とんでもない賄賂なんですけど。これあっという間に握り潰されたんですけど。
 つまり、かなりの賄賂を払って誘致してもプラスになるのが五輪だと。金のなる木になっちゃったんですね。もちろんいちばん儲かるのは広告代理店、ゼネコンのお祭りですから、ゼネコンフェスティバルといわれていますから」


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 今日、8歳で被爆し、家族を失い、生きてこられた女性と2広島出身で、2011年3月11日以降福島から広島に避難をされ、現在裁判をしている女性お二人の話を聞きました。大変な状況で、大変な思いをして、懸命に生きていらっしゃることをとても正直に語っていただいたと思います。ありがとうございました。 5:07 - 2018年8月5日 113件のリツイート 211件のいいね




志村建世のブログ: 自然災害としての暑さ ・ブログ連歌(519) 8/4
 ○今年の夏の暑さは、歳時記的な自然現象を超えて、「災害」と言えるほどの事態になっているようだ。伝えられるところによると、これは日本だけではなく、世界的な問題になっているらしい。北欧も異常な暑さと乾燥で、山火事が頻発しているということだ。根本の原因として「地球の温暖化」が言われている。
 その温暖化は、現代の文明社会が放出している「温暖化ガス」の影響であることは、90%以上の確率だそうだ。そして、これを抑制して、再生可能エネルギーの利用などによって、地球全体の熱量の収支バランスを回復するためには、最短でも50年ぐらいの時間はかかるというのが、現在の見通しであるらしい。
 しかし人間の現実の暮らしでは、当面の「今」を何とかしなければならない。テレビでも「暑いときは昼でも夜でも、ためらわずにエアコンを使って健康を守って下さい」と、繰り返して呼びかけている。町では多くのエアコン室外機が、フル運転して熱気を吹き出し続けることになる。外気が暑くなることなどには構っていられないのだ。
 現に私もいま、エアコンを利かした部屋でこれを書いている。部屋の外は、屋内でもすでに33度になった。風を通しても温度は変らない。予報ではきょうも35度と言っているから、外出はしない方がよさそうだ。
 昔から夏が好きで、夏向きの体質だと思っていた私も、災害としての暑さには勝てないのを実感するようになった。以前にヤップ島へ行ったとき、半袖姿で快適だったのだが、あのときの気温は28度から30度の間だった。常夏の楽園だと思ったものだ。コンクリートで固めた東京の35度は、もはや夏ではなくて災害でしかない。


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 #湘南Theo No.397  テレビドキュメンタリー「核の記憶 89歳ジャーナリスト 最後の問い」 - 湘南Theoの平和のページ・ブログ - Yahoo!ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/heiwanochikai1/14524449.html … #ブログ #日記 17:41 - 2018年8月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 それにしても不思議である。この総理が自民党総裁選で圧勝の勢いだそうである。自民党議員は一体どこをどう見て支持しているのだろう。国会をだましにだます虚偽工作や改ざん、お友達のための特区の悪用に国有地のたたき売り。裸の王様と実はわかっていても、保身のために支持をする。一番悪質である。 19:37 - 2018年8月3日 1,389件のリツイート 1,756件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 松尾貴史と室井佑月が体験した安倍政権からの圧力と「反日」バッシング!「日本をいちばん貶め壊しているのは安倍さん」 19:56 - 2018年8月3日 470件のリツイート 519件のいいね


ジャム ‏ @jam9801 フォローする @jam9801をフォローします その他 Abemaprime 小松靖アナウンサー 「杉田水脈さんが出てこないと決断をしている以上、 出てこないのがおかしいと言うのは欠席裁判」 と言ってしまう人がテレ朝の昼の顔になるんです。 22:36 - 2018年8月1日 1,194件のリツイート 860件のいいね


田中龍作 ‏ @tanakaryusaku フォロー中 @tanakaryusakuさんをフォローしています その他 そもそも初動からして出し渋っていた。「助かる命も助からなかった」という反省は、安倍首相や小野寺防衛相にないのだろか・・・ 新記事 『【豪雨水害】 自衛隊、瓦礫の山残し真備町の撤去作業終了』 4:44 - 2018年8月2日 599件のリツイート 333件のいいね


森友スレ専属絵師 ‏ @payoku21 フォローする @payoku21をフォローします その他 東京医科大学、女子受験生の試験結果を一律減点してしまう。このような不正や差別がまかり通っている日本に世界中が驚いています 5:31 - 2018年8月4日 11件のリツイート 10件のいいね


税理士 森田義男 ‏ @morita_yoshio フォローする @morita_yoshioをフォローします その他 植民地然とした日米地位協定。全国知事会が、全会一致でこの地位協定の抜本的改定を求めたよ。しかも独や伊の地位協定を調べ日本政府の考えも聞く等、十分に研究した上のものなんだ。保守も革新もなく誰がみても異様かつ屈辱的な協定。でもマスコミは、知事会のこの画期的決定を全く報道しなかったよ。 6:03 - 2018年8月2日 424件のリツイート 350件のいいね


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 8月4日午前9時15分、米軍キャンプ・シュワブ沿岸では辺野古新基地建設に反対する海上大行動が始まりました。いつもより多いカヌー44艇、船8隻が出て「サンゴを殺すな」「違法工事をやめろ」と声を上げています。#辺野古 #沖縄 17:37 - 2018年8月3日 199件のリツイート 72件のいいね


兵頭正俊 ‏ @hyodo_masatoshi フォローする @hyodo_masatoshiをフォローします その他 おねだり太郎、北朝鮮との会談をおねだりするも、相手にされず。「接触だけ」。過去の「北朝鮮と断交せよ」との発言を世界は覚えているのだよ。自分の発言ぐらい覚えておけ。都合の悪いことをほんとうによく忘れる連中だ。 2:13 - 2018年8月4日 181件のリツイート 166件のいいね
  ★対米追従したかに見えた「制裁一辺倒」「米国と共に常にある」等の心は、 平和を求める主権者を裏切り、本当は、(北朝鮮を)戦争に持ち込みたかったんでしょ。…あわよくば、既成事実化し、戦争放棄を廃棄しよう、先祖帰りしようとした…のが実情。 対話の下準備は、ゼロ!?


Thoton Akimoto ‏ @Thoton フォローする @Thotonをフォローします その他 京都拘置所は、刑務所ではなく、裁判後、無罪となる可能性がある人も収容されている拘置所。そこで記録的猛暑のなか、冷房なし。これこそ本当の「日本すげー」ではないだろか。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000033-kyt-soci … @YahooNewsTopics 0:12 - 2018年8月3日 393件のリツイート 233件のいいね
  ★拘置所(こうちしょ)は、主として未決囚(刑事被告人)入所。即ち、推定無罪中の者である。この度、「危険な暑さ」ということで、生活保護者にも、エアコンが支給されるとか、法務省所管では、別のルールが支配???、それで、良いのかと疑われる。エアコンなしで、死に至らせるなど以ての外!?


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 久米宏が改めて激烈な五輪批判! タブーの電通やゼネコン利権にも踏み込み「五輪に反対できないこの国は変」 6:56 - 2018年8月4日 135件のリツイート 159件のいいね


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 8月4日午後1時半、名護市辺野古の砂浜で新基地建設に反対する集会が開かれています。ゲート前と海上でそれぞれ抗議を続ける約310人が集まり、「力を合わせて工事を止めよう」と気勢を上げています。#辺野古 #沖縄 22:56 - 2018年8月3日 149件のリツイート 97件のいいね


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 女性差別で世界中を驚かせた東京医科大学が「女性研究者研究活動支援事業(女性研究者がその能力を最大限発揮できるとともに、出産、子育て又は介護と研究を両立するための環境整備を行う取組みを支援することを目的とした事業)」として3年間で総額8000万円以上の助成金を受けている。盗人に追い銭! 7:25 - 2018年8月3日 457件のリツイート 452件のいいね


認証済みアカウント @Newsweek_JAPAN フォロー中 @Newsweek_JAPANさんをフォローしています その他 医学部入試における女性差別、改革は待ったなしの課題……さらに女性医師がキャリアを通じて活躍できる制度改革が必要(冷泉彰彦) https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/08/post-1020.php … #東京医大入試 #女性差別 #女性医師 0:54 - 2018年8月3日 28件のリツイート 21件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 自白信用性を否定した今市事件訴因変更 8/3
 ○2005年12月に日光市(旧今市市)大沢小1年だった吉田有希(よしだゆき)ちゃんが殺害された今市事件の控訴審判決が示された。
 宇都宮地裁の一審判決では殺人罪に問われた勝又拓哉氏に無期懲役の判決が示された。
 今日の控訴審判決で東京高裁の藤井敏明裁判長は、無期懲役とした一審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄したうえで、再度、無期懲役の判決を示した。

 一審判決では、勝又氏が当時7歳の女児を、「2005年12月2日午前4時頃」、「茨城県常陸大宮市三美字泉沢1727番65所在の山林西側山道」で殺害したと事実認定された。
 殺害場所は遺体が発見された場所とされた。
 ところが、控訴審では検察が起訴事実を変更した。
 検察は、殺害時刻を「2005年12月1日午後2時38分から同月2日午前4時頃」、殺害場所を「栃木県か茨城県内とその周辺」に変更したのである。
 一審裁判員裁判では、自白以外に有罪を裏付ける有力な客観的な直接証拠が存在しなかった。

 日本国憲法第38条第3項は、
 「何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。」
 ことを規定しており、この条文に反する判決が示されたとも言える。
 公判の過程で、客観的な事実が、検察が起訴事実とした、遺体発見現場での殺害と明らかに矛盾していることが明らかになった。

 このために、裁判所が促すかたちで、殺害の場所と日時を大幅に拡大する訴因変更が行われたのである。
 一審の裁判員裁判では、客観的な直接証拠がなく、判決文には、
 「被告人が犯人でないとしたならば合理的に説明できない(あるいは、少なくとも説明が極めて困難である)事実関係が含まれているとまではいえず、客観的事実のみから被告人の犯人性を認定することはできないというべきである」
 と明記された。
 つまり、客観的な直接証拠が存在せず、被告人の自白のみを根拠として有罪判決が示されたものと言える。

 検察は勝又氏の自白場面の録音・録画情報を証拠として提出し、これが有罪判決の決め手になったと考えられる。
 しかし、その自白内容に重大な矛盾が含まれていることが明らかになった。
 第一は、胃内残留物から推定される殺害推定時刻が12月2日午前4時よりは大幅に前の時点であった可能性が高いこと。
 第二は、遺体発見現場の状況から、殺害現場が遺体発見現場付近であるとは考えられないこと。
 第三は、遺体に勝又氏のDNAが付着しておらず、遺体に残された遺留品の粘着テープから、有希ちゃんでも勝又氏でもないDNAが検出されたこと、
 である。

 検察の訴因変更は、有罪判断の唯一の根拠としてきた勝又氏の自白供述の信用性を自ら否定するものである。
 犯罪の立証の根幹が崩れているのである。
 検察が示した起訴事実自体が公判に耐えられるものではなくなったために、検察は訴因変更を余儀なく迫られたわけだが、このこと自体が、犯罪立証の唯一の根拠であった自白の信ぴょう性を否定するものなのだ。
 したがって、東京高裁は、一審を破棄して無罪を言い渡すか、百歩譲っても、一審に差し戻す判断を示すべきであった。
 刑事司法の鉄則は冤罪を生まないことである。・・・


孫崎享のつぶやき: 2014年福井地裁は大飯原発差し止め判決。その樋口氏インタビュー、(再稼働の認めぬ方向に心証が動いたのはいつか)過去10年間に4か所の原発所在地で、原発の耐震設計の根幹となる基準地震動を超える地震が五回も発生したことを知った時 8/4


IWJ: 「国会パブリックビューイング」の第一回シンポジウムがスタート!法政大・上西充子教授「国会審議が理屈の通らない世界になっている」~評論家の荻上チキ氏、立憲民主党・逢坂誠二衆院議員らも登壇! 2018.8.3
 ○「国会パブリックビューイング」の第一回シンポジウムがスタート!法政大・上西充子教授「国会審議が理屈の通らない世界になっている」~評論家の荻上チキ氏、立憲民主党・逢坂誠二衆院議員らも登壇! 2018.8.3
 記事公開日:2018.8.4取材地:東京都 テキスト動画
 一般・サポート会員はこちら

 国会審議の可視化を通して、日本の政治を、より民主的なものに変えていく「国会パブリックビューイング」。その第一回シンポジウムが、8月3日(金)、参議院議員会館の講堂で行われた。

 約270名前後の参加者で満員となったシンポジウムには、労働問題の専門家で、「国会パブリックビューイング」の代表を務める上西充子・法政大教授、評論家でTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」パーソナリティの荻上チキ氏、立憲民主党・逢坂誠二衆院議員らが登壇した。
 上西教授は冒頭、「働き方改革」における国会審議に言及し、「国会審議が、理屈の通らない世界になっている」と批判。「『おかしいでしょ』と言ったら、『はい、すみませんでした』と、全然ならない。その状況というのを何とか可視化して、より広い人たちに問題意識を持っていただきたい」と、国会パブリックビューイングの意義を語った。
■ハイライト


天木直人のブログ: 朝日のスクープの正しさを裏付けたきょうの毎日新聞の記事 8/5


天木直人のブログ: 北朝鮮外相と立ち話しかできなかった河野外相の裏話 8/4


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 自民党・杉田水脈議員のLGBT差別発言への弁護を試みる自民党系の地方議員の例 7/30


郷原信郎が斬る: 「日本版司法取引初適用事例」への“2つの違和感” ~法人処罰をめぐる議論の契機となる可能性 7/17


首都圏反原発連合 ‏ @MCANjp フォロー中 @MCANjpさんをフォローしています その他 原発稼働差し止め裁判では司法の判断を放棄し政権に阿るような判決があるが、退官した樋口さんのように法律と良心に基づいた判断をしてもらいたい。 15:10 - 2018年8月4日 1件のリツイート 5件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 麻生副総理は2013年4月、アメリカでシンクタンクの講演で「日本の水道は全て民営化する」と発言し、政府は水道事業の民営化に邁進。水道が民営化されたマニラ市は水道料金が4〜5倍に跳ね上がり、パリ市では料金高騰に加え不透明な赤字経営が問題となり、世界の多くの自治体で再公営化が続いている。 14:59 - 2018年8月4日 117件のリツイート 80件のいいね


認証済みアカウント @FinEmbTokyo フォローする @FinEmbTokyoをフォローします その他 フィンランドの女性医師の割合は57%とOECDの調査で世界で3番目に高いんだ。この前日本の内閣府がコラムでフィンランドの医療制度と働き方を書いたよhttp://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h30/zentai/html/column/clm_11.html … 他にも柔軟な働き方が認められたり、医師以外でもできることは他に任せるなど工夫してワークライフバランスを大切にしてる 2:14 - 2018年8月2日 2,036件のリツイート 2,093件のいいね


ダルマパパ ‏ @7pJ0i1W7QqJa35a フォローする @7pJ0i1W7QqJa35aをフォローします その他 モリカケ、財務省公文書改竄、防衛省、文科省隠蔽虚偽答弁、厚労省データねつ造、山口敬之レイプもみ消し、財務省事務次官セクハラ、大企業データねつ造、アメフト暴力、ボクシングパワハラ不正! 国のトップが率先して悪事を働いているからこそあらゆる方面で腐敗が蔓延! もうこの国は革命しかない 19:11 - 2018年8月3日 場所: 宮城 大崎市 244件のリツイート 258件のいいね
  ★革命かー 一日にしてならず


kappa ‏ @FPcYOgYHn1MmCzs フォローする @FPcYOgYHn1MmCzsをフォローします その他 久米宏 昔、公明党は平和の党で、庶民の党だった。今は閲兵式にでも出る党 公明党が引けば自民党は100人くらい平気で落選するのに、、、 よくまぁ自民党に寄り添ってるね。 婦人部はよく我慢してるね。 山本 大きく魂を売って、小さく飴玉をもらう 23:40 - 2018年8月3日 786件のリツイート 870件のいいね




志村建世のブログ: 女性への「差別」と「区別」 ・ブログ連歌(519) 8/3
 ○今朝の新聞を見て、「まだこんなことをやっているのか」と思った。男と女が同じでないことは誰でも知っている。その「区別」は当然だが、それを理由として「差別」してはいけない。では区別と差別はどう違うのかと問われると、明確に答えられない人が今でも多いようなのだ。今から43年も昔、1975年の遠い過去に置いてきたつもりだった問題が、いまだにくすぶっている。仕方がないから、私も同じことをもう一度掲載しておく。ゼンセン同盟の機関誌「友愛」昭和50年4月号に寄稿したもの。
 「差別」から「区別」へ 男女平等論へのヒント
  国際婦人年ということもあって、男女平等論が目立つこの頃だが、男女の基本的な平等が主張される一方で、たとえば母性保護のように、男女の機能のちがいを社会的に公認させる主張も並行して行われるために、多少なりとも混乱した印象を与える場合があるように思われる。
  男女の間に性の区別があるのは自明のことなのだが、要は性の「区別」を性による「差別」に拡大させないことであろう。とすると、「区別」と「差別」はどう違うかを考えておくことも無駄ではなさそうである。それも、辞書的な解釈ではなく、現実の行動に結びついた認識として心にとめておくことが必要であろう。
 <能力を男女で分けるのは不当>
 まず第一に「区別」は個別的で「差別」は包括的(ひっくるめて)だということがある。   たとえばある職場で、男性のA君よりも女性のBさんの方が職務能力でやや劣っていたとしよう。「区別」の目から見れば、それはたまたまBさんの素質や、それまでに受けた教育訓練、さらに本人の努力のいずれかに不充分な点があったからそうなったので、当面は待遇の面でもそれなりの区別をするのはやむを得ない。しかしその状態は、本人の努力なり教育訓練によって、いつでも改善の可能性が残されていることになる。 
  ところが「差別」の目でこれを見れば、Bさんは要するに女なのだからA君より劣るのは当り前だということなる。そして、もしBさんがA君以上の働きをすることがあっても、それはあくまでも例外なので、やっぱり女なのだから、というところへ押しもどされてしまう。これではBさんは、男に生まれ変わらない限り、救われないことになってしまうだろう。
 <一人ひとりの人格尊重を>
 第二に、「区別」は事後的で「差別」は予断的(前もって判断)だということがある。母性機能以外のあらゆる方面の能力で、男女の能力の差が相対的であることは誰でも知っている。もっとも男性的な筋肉労働でさえ、ダメな男よりもすぐれた女の方が有能だし、女性的と思われている家事や育児でも、ダメな女よりも有能な男はいくらでもいるだろう。ということは、特定の仕事について個々の男と女の能力をくらべるとき、実際にやらせてみない限り、どちらが有能かはわからない、ということになる。つまり、「区別」は事後でなければ出来ないのである。
  これに反して「差別」の方は平均値をよりどころとして予断的に発動する。ところがここで忘れてはならないのは、平均値は個々のデータを集めた結果として導かれるもので、平均値が個人を規制することはできないという事実である。われわれのまわりに生きているのは、個々の名前と顔と個性と能力をもった人間であって、「平均的な女」などというものが、一人だって生きているわけではないのだから。
 <女性蔑視は男も不幸である>
 第三に、「区別」は理性的で、「差別」は感情的である。これまでに見てきたように、「区別」は個々の人間を冷静に見きわめることから成り立っている。ところが「差別」は面倒な思考の過程を踏ますに、断定的な感覚として人の心に住みついている。それが人間性の解放にとってどれほど障害になっているかは言うまでもない。
 「女というものは」というような決めつけた言い方は、男にとっても女にとっても、不幸な言葉なのである。 


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 21世紀を読む;米覇権の後退と多極化世界へ (2) 1:08 - 2018年8月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 東京医大、女子受験者を一律減点、文科省の担当者は「入試の募集要項に男女比の調整を明記なら、大学の責任で実施できる」(朝日)、大学関係者は「どの医大でもやっている。私大恣意的選別可(産経)」日本は何時から、男女平等を踏みにじっていい国になったのか。 8/3
  ★文科省の担当者は「入試の募集要項に男女比の調整を明記なら、大学の責任で実施できる」(朝日)! そんな入試募集要項有ったか??? 大学関係者は「どの医大でもやっている。私大恣意的選別可(産経)」 これは、論外!結婚や就職じゃあるまいし。


植草一秀の『知られざる真実』: 文科省汚職捜査でパンドラの蓋開けた検察 8/2
 ○ジャーナリストの伊藤博敏氏が「現代ビジネス」に

 「マスコミ報道だけでは見誤る「文科省汚職事件」の深い闇」

 と題する論考を掲載された。

 連日報道されている「文科省汚職事件」であるが、この事件について伊藤氏は、

 「東京地検特捜部とマスメディアの司法記者が、検察の“落とし所”に向けて事件を作り上げるという構図」

 であると指摘するが、その構図に、

 「「妻ブログ」が次々に告発する中身」の見出しを付して、

 「「ネット時代の犯罪報道」を象徴、「妻ブログ」が上記構図に異議を突きつけるものとなっている。」

 と指摘している。

 「妻ブログ」とは、

 「谷口浩司のホームページ」

 で「谷口浩司を信じる妻の疑問」のサブタイトルがつけられている。 ・・・


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 杉田水脈という「日本の恥」を「素晴らしい人材」だとして衆院選で自民党の比例名簿に入れたA級戦犯は安倍晋三という「人間のクズ」だが、今、この「日本の恥」を擁護している同類どもの顔ぶれを見ると、どいつもこいつも人種差別主義者で歴史捏造主義者の「人間のクズ」ばかりなので溜息しか出ない。 6:11 - 2018年8月3日 516件のリツイート 773件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 政府広報が性犯罪被害女性を「イタイ女子」扱い! 性犯罪防止啓発なのにミソジニー丸出し 4:41 - 2018年8月3日 413件のリツイート 304件のいいね


サチエ ‏ @bettybeat フォローする @bettybeatをフォローします その他 二階幹事長の発言 「発言者(杉田議員)そのものも影響力を持った人間であるか」 党内(政界)の縦割りが思い切り見えてしまう残念な発言。 国民にとって議員とは 皆、同じように影響力を持っています。 19:05 - 2018年8月2日 109件のリツイート 79件のいいね
  ★騒動を起こそうとしたのは、自民党の比例区議員! 沈静化したいなら、黙らせるか、名簿から外すかしろ!?


木村結 ‏ @yuiyuiyui11 フォロー中 @yuiyuiyui11さんをフォローしています その他 #報ステ LGBTに生産性ない 杉田水脈議員の寄稿から2週間も経って注意した背景 後藤さん 自民党に女性からの抗議の電話が殺到。 安保法制の際のような組織的な政策を訴えるものと異なり、一般女性からであり、このままでは全女性を的に回しかねない。自民党本部に抗議があり、今週末も予定されている 6:28 - 2018年8月2日 588件のリツイート 646件のいいね


認証済みアカウント @ambafrancejp_jp フォローする @ambafrancejp_jpをフォローします その他 【今日のプチ知識】 フランスの大学医学部に占める女子学生の割合は、2000年の57,7%から2016年には64,1%に上昇しました。そして、2021年には医師のパリテ(男女同数)が実現されそうです。皆さん、是非フランスに留学に来てください #一律減点 #東京医大 #医学部 @CampusFrance_jp 2:30 - 2018年8月2日 5,108件のリツイート 5,188件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 きむらともさんが田中 信一郎をリツイートしました あーあ、この東京医大女子受験生一律減点も、BBCnewsで繰り返し報道されてしまったよ。事実なら、詩織さん事件、杉田水脈事件に続き、またまたこの国の性差別事件が広く世界に。「大したことじゃない、大袈裟に騒ぐな」と安倍政権・与党がボーッと鈍感無策の間に、日本はどんどん恥ずべき国で有名だ。 きむらともさんが追加 田中 信一郎 @TanakaShinsyu これは「法令の規定に故意に違反したとき」に当たり、学校教育法第13条第1項に基づき、文部科学大臣が「学校閉鎖」を命ずべきではないでしょうか。明白な女性差別を故意、組織的、継続的に行ったのですから。さもなければ、文科が女性差別を助長していることになります。 https://www.asahi.com/articles/ASL823FD7L82UTIL00Q.html … 6:05 - 2018年8月2日 2,636件のリツイート 2,230件のいいね
  ★人口減少、日没する国化にしているのは、安倍政権以下、歴代政府!?




醍醐聰のブログ: NHKが政権におもねているのは政治報道だけではない 8/1
 ○NHK:「政治報道以外は優れている」は本当か?
 私も参加しているNHK問題に関わる各地の市民グループの間で、このところ、政権のマイナスイメージとなる話題(各場や与党国会議員の暴言・妄言など)は小さく扱う、あいは伝えないNHKの報道姿勢に「犯罪的」とさえ批判する意見が出ている。その意見には私も大いに賛同している。
 ただ、そのような評価と前後して、「NHKはその他の分野ではよい番組が多いのに」という感想や、「政治報道以外ではNHKは奮闘している」(NHK・OB) という議論がある。同様の意見は、さまざまな市民運動に参加している人たちの間でも、これまでから見受けられた。
 しかし、私は根本的に違った見方をしている。腰を据えて書き出すと長くなるので、ここでは、私がそう考える理由を分野ごとに簡潔に述べることにする。

かなりの時間帯を占める「ゴゴナマ」はどうなのか?
 平日のNHKの午後の時間帯は、12時のニュース以降、15時のニュースまで、途中、1時間刻みのニュースを挟みながら、「ゴゴナマ」という番組が放送されている。それぞれの時間帯ごとにテーマが分けられているが、NHKの番組のなかで相当な時間帯を占めている。
 そこで、例えば、7月30日~8月3日の時間帯ごとの番組を抜粋すると次のとおりである。

12時台:「特選女子旅、夏安美水族館」、「サラメシうなぎ特選」
13時台:「おしゃべり日和(日替わりで歌手やタレントが出演)
14時台:「夏を満喫する極め付きかき氷」、「苦み&ネバネバで夏を
     乗り切れ!」、そーめんグレードアップ作戦」、「グルメ
     で楽しむ甲子園」
15時台:「イケドク 夏のかゆみトラブル特集」、「東北・みちたん
       ああ! すばらしきセカイ」

 人によって受け止め方にばらつきがあることを承知の上で感想をまとめておく。

 *昨今、料理番組や健康番組はテレビに欠かせない話題になって
  いる。また、身近な話題も取りあげる趣旨はわかる。が、それ
  を他愛もないバラエティに仕立てて出演者が、しばしばアナウ
  ンサーも相乗りして、はしゃぐ番組が多すぎないか? 
 *多くの民放は、平日午後の時間帯に、横並びとはいえ、時事的
  な政治・社会問題をお茶の間の話題として、それなりに突っ込
  みを入れながら伝えている。しかし、NHKの「ゴゴナマ」は時
  間帯ごとに、旅もの、料理もの、健康もの、タレントのトーク
  などに割り振り、時事的な政治・社会問題は定時のニュースで
  短かく、そそくさと伝えるだけだ。
 *しかし、たとえば、オウム事件犯人の死刑が次々と執行された
  ことについて、「国家が人を殺すライセンスを持つ(ある新聞
  投稿者が使った言葉)死刑制度が存続してよいのか? 死刑制
  度を廃止したり、執行を凍結したりする国が多いのはなぜなの
  か? という素朴な疑問を「ゴゴナマ」で取り上げてもよいの
  ではないか?

平日夜のゴールデンタイムの番組はどうなのか?
同じく、7月30日~8月3日の19時~20時台の番組を調べると、こんな番組が出ている。

 「うたコン」「ガッテン」「大迫力 長岡の大花火」「夏の高校野球 特大スペシャル」(2夜連続、20時45分頃まで)「サラメシ オシばん」「探検バクモンプラモデル工場売上げ躍進のひみつ」・・・ 

 *肩の凝らない娯楽番組があってもよい。しかし、「ゴゴナマ」に
  似て、お手軽なお笑い番組、視聴者受けを狙って社会問題を娯楽
  化し過ぎた番組が多すぎないか? 
  せめて週に2コマくらいは視聴者に、政治・社会・文化、国際問
  題などをじっくり考える材料を提供する番組、あるいは日本在住
  の外国人もまじえた市民参加型の討論番組、あるいはNHK経営委
  員会の会合、放送番組審議会、視聴者とNHK経営委員が語る会の
  録画中継を放送するといった企画があってもよいのではないか?

経済、社会問題をテーマにした番組はどうなのか?
 ワーキング・プアなど貧困問題を取り上げた優れた番組があったことは確かだ。しかし、国の社会保障政策が絡んでくると、腰が引け、国の財政事情を前に出して、市民の命、健康と国の財政難を天秤にかけ、社会保障抑制政策を陰に陽に肯定するパターンが多いのが実態である。
 (一例)「あなたはどう考えますか ~新薬高騰が医療を壊す?      ~」(2016年7月13日放送「クローズアップ現代+」)
        
 しかし、社会保障の財源難というなら、今の社会保障抑制策は、「生産性のない人間は国家として面倒をみない」という棄民政策を公式に掲げるならともかく(実態は非公式に棄民政策が実施されているのだけれど)、そうでなければ、貧困放置の国策は社会保障費の付け替えと悪循環(医療費→生活保護費など)を生む結果になっていること、新薬高騰は製薬メーカーが言う様に新薬の開発費がかさむからなのか? むしろ、研究開発費を控除した後の製薬企業の営業利益率が製造業平均の3~5倍になっていること、海外企業の買収で巨額の減損損失を出した武田薬品工業を除くと製薬企業の売上高上位4社の留保利益は2010年度末に2兆6,209億円だったのが、2016年度末には3兆7,395億円へと約1.4倍も膨らんでいる実態を見ると、薬価には製薬メーカーに入るかなりの利ザヤが含まれているのではないか、新薬が上市される際に見込まれる市場規模が相当過少に見積もられているのではないか? それらを適正化すれば、薬価は大幅に下がり、医療費の高騰をかなり抑制できるのではないかーーーこういった点を調査報道する努力を手掛けるべきではないのか? 

災害報道はどうなのか? 
今回の西日本豪雨を題材にした検証番組が「NHKスペシャル」と「クローズアップ現代+」で放送された。
 しかし、どちらも、事実報道は別にすると、土木工学的な視点からの編集となっていて、スタジオ・ゲストもその分野の研究者だった。
 そのため、河川の氾濫が起こったメカニズムの解説、住民に自分の身を守るための心構えを説くのが基調だった。
 しかし、いかに予報・予防に力を入れても避けるのが至難なのが大半の災害である。であれば、災害が発生した時に被害を最小限にするための政府・自治体・消防庁・自衛隊など救助組織の対応(救助の初動)はどうだったのかという検証が欠かせない。
 ところが、NHKの検証番組ではそうした視点がまったく欠落していた。これでは、政府の初動対応を問う切り口は封印されたと考えざるを得ない。

大河ドラマはどうなのか? 
 以下は、大河ドラマの歴代のテーマを一覧したものである。
 NHK; 大河ドラマ一覧
 (出所:ウィキペディア)

 一見して分かるが、なぜ、戦国・江戸時代の武家もの、明治維新期の志士物語がほとんどなのか? 現代史に関わるテーマをなぜ扱わないのか? 高校の歴史で現代史を扱う時間が極端に少ないのと共通した問題と思える。
 が、そう言いながら、ネットを検索していると、偶然、「2019年の大河ドラマは、33年振りに近現代史に挑みます!」というNHK広報局の番宣に出会った。ただ、よく見ると、 

 「東京オリンピック開催を間近にした、2019年。オリンピックの歴史を題材に、宮藤官九郎オリジナル脚本で、“痛快&壮大な大河ドラマ”を制作します」となっている。
大河ドラマ: 2019年の大河ドラマは「オリンピック×宮藤官九郎」! 2016年11月16日

 これでは、33年ぶりに現代史を取り上げたというより、2020年のオリンピックに翼賛する意図がありありのドラマである。

 雑駁ではあるが、以上のような検討から、NHKでは報道番組以外は優れている、政治報道以外ではNHKは奮闘している、とはとても言えないというのが私の結論的な意見である。
 では、良質の番組が多いと言われるNHKのドキュメンタリィ番組はどうなのか? 別の記事でこの点を考えてみたい。


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 官邸は権力の私物化のため、自分達とお友達に都合のよい人物を各省幹部として登用。ごますり官僚で溢れかえり、各省庁は総理周辺の奴隷的奉仕者となる。現場の公務員はバカバカしくなって、まともに仕事をしなくなる。これが日本の行政が陥りつつある悪循環。行政のトップどころか行政の破壊者である。 18:08 - 2018年8月1日 820件のリツイート 1,036件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 未だに地下水から基準値の100倍超のベンゼンが検出されているのに「臭いものにフタ」をしただけで小池百合子が「豊洲の安全宣言」をしたのは「10月のオープンありき」の無責任パフォーマンス。五輪誘致のために「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」と大嘘をついた安倍晋三と五十歩百歩。 14:48 - 2018年8月1日 891件のリツイート 1,001件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 安倍首相が総裁選に向け「内調」に石破茂の監視をさせていた! 政府機関を私兵化・謀略装置化する横暴 17:37 - 2018年8月1日 817件のリツイート 529件のいいね
  ★谷“秘書官”を思い出す…


KK ‏ @Trapelus フォローする @Trapelusをフォローします その他 【獣医学部が風前の灯】家計学園を襲う金欠不安 屋台骨が赤字に転落 加計グループの屋台骨である岡山理科大は、今年度予算の経常収支差額が約10億円のマイナス。さらに、千葉科学大や倉敷芸術科学大の経常収支差額も数億円単位のマイナス(日刊ゲンダイ) 0:07 - 2018年8月1日 837件のリツイート 512件のいいね


毎日新聞ニュース速報 ‏ 認証済みアカウント @mainichijpnews フォロー中 @mainichijpnewsさんをフォローしています その他 名古屋:「安保法制は違憲」ノーベル賞の益川氏ら提訴 5:35 - 2018年8月2日 203件のリツイート 228件のいいね


ぐちうら ‏ @guchirubakari フォローする @guchirubakariをフォローします その他 夏ボーナス、最高の95万円=好業績背景に―経団連最終集計(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000093-jij-bus_all … @YahooNewsTopics 「調査は、従業員500人以上の東証1部上場企業251社を対象に実施し、146社の妥結額をまとめた」 え、何故251社の妥結額じゃないの? 5:12 - 2018年8月1日 253件のリツイート 194件のいいね


ジャム ‏ @jam9801 フォローする @jam9801をフォローします その他 杉田水脈問題にコメントする安倍首相 和田政宗さんを後ろに侍らせながらのこのセリフ 余りにも空々しいですね。 1:24 - 2018年8月2日 1,201件のリツイート 1,051件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 燐光群「九月、東京の路上で」@下北沢・ザ・スズナリ。畳み掛けてくるような台詞の力に引き込まれた2時間超。95年前の関東大震災での朝鮮人(中国人も、日本の社会主義者も)虐殺と、新大久保でのヘイトデモが重なり、最後は観客も当事者に。凄い。必見です。坂手洋二作。 認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 燐光群「九月、東京の路上で」@下北沢・ザ・スズナリ。畳み掛けてくるような台詞の力に引き込まれた2時間超。95年前の関東大震災での朝鮮人(中国人も、日本の社会主義者も)虐殺と、新大久保でのヘイトデモが重なり、最後は観客も当事者に。凄い。必見です。坂手洋二作。


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 報道によると、東京医科大学の今年の合格者は男子が141人、女子は30人。 本当なら、4割超が女子だった可能性があると考えると、男子が100人、女子は70人。 うわー。40人もの女の子が落とされている計算。これは酷い。 14:38 - 2018年8月2日 114件のリツイート 71件のいいね


家賃下げろデモ@0728夏季集会 ‏ @housing_demo フォロー中 @housing_demoさんをフォローしています その他 韓国、すごいですね。 http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/07/05/0900000000AJP20180705004600882.HTML … >新婚夫婦や若者など合計163万世帯に対する住居支援策を提示…5年間、最大88万組の新婚夫婦に対し公共住宅の提供や資金援助などの支援を行い、2022年には住居支援が必要な「結婚7年以内」の夫婦を100%支援する計画だと明らかにした。 8:39 - 2018年8月2日 31件のリツイート 45件のいいね



老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 21世紀を読む;米覇権の後退と多極化世界へ(1) 22:02 - 2018年7月31日 1件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 結愛ちゃん事件と若者の雇用不安 17:55 - 2018年7月31日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「護憲+」は第十六期に入りました 17:49 - 2018年7月31日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 『面従腹背』前川喜平著 「38年間の役人生活で『やりたかったことでやれたこと』『やりたかったことでやれなかったこと』『やりたくなかったことでやらざるを得なかったこと』『やりたくなかったことでやらないで済んだこと』を考えてみると、その割合は1対4対4対1くらいだろうか」 22:59 - 2018年7月31日 182件のリツイート 252件のいいね
  ★面従腹背、誰も免れないもの!? 処世術 勿論、安倍氏にも、自民党にもある。 例えば、敗戦後の対米従属、最高法規。表立っては反逆できない、何も言えない!? 事務方には、当然あったろう。馬鹿な上司(首相、大臣など)に、下種で、意に沿わない上司。…切って捨てようとすれば、辞職するしかない…  前川氏には、大活躍して欲しいもの。ご本人の御意思次第だが。大上段に振りかぶって❕❕ 安倍きり


Dr.サキ ‏ @XKyuji フォロー中 @XKyujiさんをフォローしています その他 https://web.smartnews.com/articles/2WddrjohTjW … 二階幹事長の息子の直哉氏の事業パートナーだった福家氏(元暴力団で過去に複数の逮捕歴がある)が逮捕された。二階幹氏に訪ねたが「知らない」と言った。2015年二階氏が先導し3500人にのぼる大訪中団の中に福家氏も息子の直哉氏も同行した。父親の二階氏が知らないはずがない。 19:06 - 2018年7月31日 268件のリツイート 160件のいいね


山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 文科省の腐敗、これで文科省が無力化されると、ますます経産省やら経済界やらが教育に口出しするようになるのだろうなあ。大学にとっていいことは何もないということか。 7:51 - 2018年7月31日 407件のリツイート 559件のいいね


杉野恵一 ‏ @ttn8kss2ec フォローする @ttn8kss2ecをフォローします その他 杉野恵一さんがfuyafuya (フヤフヤーヌ)をリツイートしました 人間一人の命が懸かっている。今回は見殺しにするなよ! 杉野恵一さんが追加 fuyafuya (フヤフヤーヌ) @fuyafuyaya 自国民の命を守るのが政府の仕事。救う命と救わない命の選別など許されない。 今すぐ救出を求めます。 ジャーナリストがいなければ、世界の真実は報道されない… 15:38 - 2018年7月31日


良い国家 難民みんな 格好いい(怪文) ‏ @littlechurch フォローする @littlechurchをフォローします その他 良い国家 難民みんな 格好いい(怪文)さんが冨永 格(たぬちん)をリツイートしました ととのいました。 「サーファー」 とかけて、 「アベの取り巻き」 ととく、 そのこころは、 「膿(海)の中で真っ黒になってます」 良い国家 難民みんな 格好いい(怪文)さんが追加 冨永 格(たぬちん) @tanutinn 18歳以下の全米選手権を史上最年少の14歳で制す。日本代表で五輪をめざすと決めたら「米国の若者が去っていく」と批判もされたが、迷いはない。「アメリカのためとか日本のためとか、戦争じゃあるまいし。国と国のスポーツの大会でしょ。だから僕はオリンピックが好きなんだ」https://digital.asahi.com/articles/DA3S13615584.html?iref=pc_ss_date … 15:39 - 2018年7月31日 17件のリツイート 30件のいいね


孫崎享のつぶやき: 石破氏「総裁選に対立候補を出すなら干す、人事で冷遇、これをパワハラと言わないでなんと言うか。ほかの意見は許さん、そんな自民党であったと私は思いたくない。“生産性がない”発言を許すことが、自民党の多様性とは言わない。懐が深いとは言わない。」 7/31


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 米国が800億円と言ったイージスアショア、今になって1400億円と言い出したなら「じゃあ買わねえ」と言えばいいじゃん。そうすれば「それなら1200億円」「まだ高い」「じゃあ1000億円」と下がっていく。交渉もせずに相手の言い値で買う安倍晋三より、大阪のおばちゃんを総理にしたほうが遥かにマシだ。 4:38 - 2018年8月1日 361件のリツイート 491件のいいね


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 https://www.businessinsider.jp/post-172378 「慰安婦を支援する側は女性が多かったので、『対抗するには女性を』という戦略が、政界にも右派論壇にもあったと思います。こうした役割を女性に担わせる男性たちがいて、彼女もそれを進んで引き受けた…そして、杉田氏が過激なことを言えば言うほど出世していった」 本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 https://www.businessinsider.jp/post-172378 「慰安婦を支援する側は女性が多かったので、『対抗するには女性を』という戦略が、政界にも右派論壇にもあったと思います。こうした役割を女性に担わせる男性たちがいて、彼女もそれを進んで引き受けた…そして、杉田氏が過激なことを言えば言うほど出世していった」 2:42 - 2018年8月1日 101件のリツイート 69件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 年金の受給額を引き下げ、生活保護の母子家庭の受給額を削減し、高齢者の介護費や医療費を引き上げ、そうして浮かせた予算を安倍晋三がいい顔するために海外にバラ撒き、米国製の武器を大量に買い、加計孝太郎のようなお友だちにバラ撒く。何だこの国!何だこの総理!こんな売国政権は前代未聞だ! 4:22 - 2018年8月1日 428件のリツイート 382件のいいね




志村建世のブログ: 映画「沖縄スパイ戦史」を見た ・ブログ連歌(519) 7/31
 ○東中野ポレポレで上映中の映画「沖縄スパイ戦史」(三上智恵・大矢英代監督)を見てきました。先の大戦での沖縄戦の舞台裏には、陸軍中野学校出身者の仕掛けた「謀略戦」の側面があったのです。謀略戦とは、正面での軍事作戦の裏側にあって、自軍の有利に働くような、あらゆる手段を動員しようとする作戦です。この作戦は、現地の状況のよくわからない外征先よりも、現地住民を利用しやすい防衛戦において威力を発揮する性格を持っていました。つまり「本土防衛戦」の最前線と位置付けられた沖縄こそがその最適地であり、それはすなわち、本土決戦に備えた最善の戦訓が得られるであろう実験場とすることを意味していたのです。 
 謀略戦の実務者たちは、あらかじめ偽名を名乗り、学校の教師などとして沖縄の島々に配置されました。子供たちや親たちからも慕われ、信頼される存在となることが第一段階での使命でした。しかしそれが島人たちの悲劇になるのは、その目的が、島も島民も守ることではなく、総力戦への動員へと徹底していた事実でした。
 映画の中に、生存者が当時を思い出して、「自分たちは何のために戦ったのか」を自問する印象的な場面がありました。インタビューに答えるうちに、命をかけた筈の「戦った目的」がわからなくなるのです。「島人を救うためでも、領地である島を守るためでもなかった」ことは明らかでした。ならば日本の本土を守るためだったと言ってはみても、その内容がわかりません。強いて言えば、「天皇が統治する大日本帝国の誇りを守るため」でしょうが、国民も国土も失ったあとに、いったい何が残るのでしょうか。
 つまるところ戦いの大義とは、抽象的な空論に過ぎませんでした。国民と国土の安泰を犠牲にしてまで守るべき「国家」とは、虚像に終るしかないのです。この映画が見事だと思ったのは、この沖縄の悲劇を、最後にきっちりと「今の日本」に結びつけてくれたことでした。先島諸島への自衛隊の配備は誰の何のためのものなのか。そこに住む人たちのためでないのはもちろん、私たち日本人のためでもないのは明らかです。戦争を前提にした力学だけで事を進めることの愚かしさと危うさを示すサンプルにしかならないことに、なぜ気づかないのでしょうか。
 この映画を、一編の「戦争批評」として鑑賞することをお薦めします。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 杉田水脈議員の「確信犯」的発言 1:02 - 2018年7月31日 1件のいいね


醍醐聰のブログ: 京都・岡山での初動の実態の検証~自衛隊の初動には重大な不作為があった(その2)~ 7/30
 ○3. 7月7日、SOSが殺到した岡山県への救助ヘリの出動ゼロ 
  3-1 過少な規模 
  3-2 岡山県への救助ヘリの出動ゼロ

  (以上、一つ前の記事)
 醍醐聰のブログ: 自衛隊の初動には重大な不作為があった(その1) 7/29
  
  3-3 遅すぎた出動
 規模とともに問われるのは初動のスピード(派遣要請から被災地で活動を開始するまでに要した時間)である。
 もっとも現地で救助活動を開始するまでの時間といっても、どこの部隊から派遣されるかによって所要の時間は違ってくる。『防衛白書』では、陸上自衛田の場合、全国に配置された157カ所の駐(分)屯地を基盤として初動対処部隊(FAST-Force。人員3,900名、車両1,100両、航空機40機)が1時間を基準に出動できる態勢を整えているとしている(平成29年版『防衛白書』図表Ⅲ-1-2-16)。

 では、今回はどうであったかを確かめるため表4を見ると、府県知事名で派遣が要請されてから活動部隊が各駐屯地を出発するまでに要した時間にはばらつきがあった。最短の愛媛県の場合は派遣要請と同時刻に出動しており、福岡県、広島県では派遣要請があった時刻から30分後に出動している。しかし、山口県では1時間25分後、京都府では第1陣(福知山駐屯地の20名)が出発したのは1時間30分後、岡山県では1時間49分後となっている。
 また、京都府の場合、第2陣の自衛隊(125名)が福知山駐屯地を出発したのは2時間35分後(7月6日2時40分)以降、岡山県の場合、第2陣が豊川駐屯地(愛知県)を出発したのは派遣要請があってから8時間49分後だった(以上、表4を参照いただきたい)。

 しかし、どの府県でも派遣要請がされるに先立って、自衛隊の最寄りの部隊から数名のLO(連絡幹部。LO=Liaison Officer)が派遣要請元の自治体に出向き、情報の収集と共有、派遣に関する協議を行っていた。にもかかわらず、一刻を争う派遣要請から出動までにかかった時間にこれだけ開きが生じたのはなぜなのか? 特に、山口県、京都府、岡山県で1時間半かそれ以上も後になったのはなぜだったのか、検証が必要である。

 さらに、災害時の人命救助という点で重要なのは派遣要請を受けて災害現場に到着し、救助活動を始めるまでにどれだけの時間を要したかである。
 防衛省・自衛隊が発表した資料では、派遣された部隊が災害現場で救助活動を開始した時刻は記載されない場合が多いが、派遣された部隊が専用のツイッタ―に書き込んだ記録などから把握できる場合がある。
 それも不可能な場合は、インターネット上の道路情報をもとに、派遣元の駐屯地から派遣先(被災現場)まで、有料道路優先で出動した場合に要する標準的時間を計算した。

 京都府の場合 
 この方法で推定すると、京都府の場合、第1陣の派遣部隊(福知山駐屯地)が、派遣先の桂川・久我橋(伏見区)に到着するまでに要する標準的時間は1時間39分である。これを基準にすると、第1陣が久我橋に到着し、土嚢の積み上げ作業を始めたのは7月6日の4時過ぎ、第2陣が到着したのは7月6日の5時半以降だったと考えられる。もちろん、現実には道路の混雑状況などにより、実際に到着した時刻がこれよりも前後したことは当然ありうる。
 ところが、京都府河川防災情報で、久我橋の南方6.8km地点にある伏見区納所観測所での7月6日明け方の桂川の水位を確かめると、ピークは1時00分(4.42ⅿ)で、以後4時までは氾濫危険水位とされる4mを超えていた。しかし、自衛隊の第1陣が久我橋に到着して土嚢の積み上げを始めたと推定される4時過ぎには水位は4m以下まで下がっていた。また、第2陣が到着したと推定される5時半頃には納所観測所での水位は3.7mで、氾濫危険水位をかなり下回っていた。 
 さらに、嵐山の北方約15kmの地点にある亀岡市保津橋観測所での桂川の水位を見ると、7月5日、15時の時点ですでに氾濫危険水位の4mを超え、5日22時~6日0時の間は4.8mを超えていた。しかし、その後、水位は下がり続け、自衛隊の第1陣が久我橋付近で土嚢の積み上げ作業を始めたと推定される6日の4時過ぎには4mを下回り、第2陣が久我橋に到着したと推定される6日の5時半頃には水位は3.8mまで下がっていた。 

               桂川の水位の変化
        納所観測所(伏見区)  保津橋観測所(亀岡市)
 7月5日 20時     2.88m        4.34m  
     21時      3,16m         4.60m  
     22時    3.52m          4.85m 
    23時     4.11m         4.98m 
     24時      4.37m         4.99m  
   6日 01時      4.42m          4.84m  
      02時     4.40m          4.60m  
    03時     4.27m 4.33m
    04時      4.08m         4.09m
    05時     3.85m     3.90m  
      06時      3.61m        3.76m   
    07時    3.41m         3.79m  
   (注)4m:氾濫危険水位 
    京都府防災情報(水位)」より検索・作成 
 
 こうして、結果的に桂川の氾濫は免れたが、自衛隊の出動が氾濫の危険が過ぎた時点だったことは否めない。むしろ、桂川の水位の状況から言えば、自衛隊の出動の遅れというより、京都府から自衛隊への防災派遣の要請が控えめに見ても5時間ほど遅かったと思われる。もっとも、自衛隊への派遣要請がもっと早かったとしても土嚢の積み上げなどの対応で桂川の氾濫を防げたと言える根拠はない。しかし、空振りを厭わない「先手の対応」というなら、万一の氾濫に備えた、より早い対処が必要だったと思える。
 実際、防衛省が逐次発表した「平成30年7月5日からの大雨に係る災害派遣について」によると、京都府では7月5日の16時40分に第7普通科連隊のLO2名が京都府庁に向け福知山駐屯地を出発していたから、7月5日の18時30分頃(京都府知事から自衛隊に派遣要請がされる5時間30分ほど前)に京都府庁に到着し、自衛隊の派遣について情報の収集と協議を始めていたと考えられる。
 であれば、府知事から派遣要請があってから1時間半後(第1陣)、2時間35分後(第2陣)ではなく、派遣要請を受けて可及的速やかに救助部隊が出発できるよう、人員、装備の手配を整えておけたはずではないか?

 岡山県の場合
 岡山県の場合、上記のように、派遣隊の第1陣(約20名)が被災地に向かって三軒屋駐屯地(岡山市)を出発したのは派遣要請があってから1時間49分後、第2陣(約50名)が出発したのは派遣要請があってから8時間49分後の7月7日、8時00分だった。第2陣の出発がなぜこれほど遅れたのか、不可解である。
 しかも、岡山県でも、派遣要請があった時刻の14時間36分前(7月6日の8時35分)に第13特科隊(岡山県勝田郡奈義町の日本原駐屯地に所属)のLO2名が岡山県庁に向かって駐屯地を出発していたから、6日の10時20分頃には岡山県庁に到着し、災害情報の共有、自衛隊派遣をめぐる協議を始めていたと考えられる。であれば、第1陣はもとより、第2陣をなぜもっと早く被災現場に出動させられなかったのかという疑問を拭えない。
 
 ここで、さらに不可解に思えるのは、①第1陣、第2陣の派遣先が、被害が集中した真備町など倉敷市ではなく、高梁市役所だったこと、②第2陣の派遣元が愛知県豊川市に所在する第49普通科連隊だったこと、である。
 ちなみに、豊川駐屯地から具体的な行き先とされた海田駐屯地までに要する時間は道路情報(有料道路有線)に基づくと7時間10分となる。防衛省の発表資料とおりだとすると、第49普通科連隊は岡山県を通り越して広島県の海田駐屯地へ向かい、そこで部隊を編成して(?)高梁市役所へUターンしたと考えられるが、実際はどうだったのか? 防衛省の発表通りだとすると、道路情報にもとづけば、高梁市役所へ直行した場合と比べ、約3時間多く時間がかかったことになる。そもそも、救助現場に到着するまでに6時間近くかかる愛知県の豊川駐屯地の自衛隊を派遣させた判断は一刻を争う災害救助の目的に照らして適切だったのか大いに疑問である。

 かりに、豊川駐屯地から派遣された第2陣が7月7日の8時に駐屯地を出発して倉敷市真備町に直行したとしても、現地に到着するまでに道路情報による机上の計算では有料道路優先でも約5時間30分かかるから(ちなみに7月6日の23時10分頃、名古屋を出発した名古屋消防局緊急援助隊が真備町に到着して救助活動を始めたのは13時間半ほど経った7月7日の13時半だった。一般道路を利用したからだろうか?)被災現地で救助作業を始めたのは早くても、7月7日の13時半ごろとなる。
 しかし、この日、真備町では1時30分に高梁川が堤防を越水したとして倉敷市は避難指示を発令、明け方から、水が押し寄せてきたなどと救助を求める通報が相次ぎ、一刻を争う状況だった(真備町の詳しい状況は、あとの記事で触れる)。であれば、救助のための派遣の要請先をなぜ愛知県の豊川駐屯地にしたのか、出発がなぜ派遣要請から8時間49分も経ってからになったのか? こうした初動の遅れを徹底して検証する必要がある。その際には遅れの原因を防衛省・自衛隊だけに帰すのではなく、政府全体、とりわけその中枢である官邸の初動態勢を徹底して検証する必要がある。


植草一秀の『知られざる真実』: 安倍自民が「民共共闘」を猛攻撃する理由 7/30
 ○森友・加計疑惑の全容を解明し、安倍内閣の責任を問う通常国会が閉幕してしまった。
 真相解明も責任追及も行われず、安倍内閣の党利党略だけが優先され、議員定数増大法や民間賭博場開設法、TPP関連法などが強行制定される、安倍暴政持続を象徴する国会になってしまった。
 暴政が存続し続けている最大の背景は、安倍内閣が不当に刑事司法とマスメディアを支配していることにある。
 森友疑惑では虚偽公文書作成や背任などの重大犯罪が実行されたことが明白になった。 …


天木直人のブログ: バルグーティとハニヤのパレスチナ国家樹立を夢見る 7/29
 ○きょう7月29日の読売が、エルサレム発金子靖志記者の記事として教えてくれた。
 パレスチナ自治政府のアッバス議長の後継者を選ぶ選挙が今実施されたなら、イスラエルに収監中のマルワン・バルグーティ氏(59)が最も高い支持率を得ることが民間調査機関の調べで分かったと。
 なつかしい名前だ。
 私がレバノンの日本大使をやっていた2000年の初め、第二次インティファーダ(反イスラエル人民蜂起)が起きた。
 その時、イスラエル攻撃に関与したとして拘束され、終身刑を言い渡されたのがバルグーティ氏だった。
 パレスチナ人の人望が厚く、だからこそイスラエルは彼を収監し、二度と釈放できないのだ。
 しかし、彼が獄中で死ねば、パレスチナ人の暴動が起きる。
 解放しても、しなくても、イスラエル当局は追い詰められる。
 そうなのだ。
 かつての南アフリカのネルソン・マンデラのような人物なのだ。
 そのバグルーティが、ヨルダン西岸とガザに居住する20歳以上のパレスチナ人男女2150人を対象に実施された調査で30%の支持を得たという。
 ちなみにイスマイル・ハニヤ氏が23%で二番目の支持を得たという。
 2006年のパレスチナ自治選挙で圧倒的多数で選ばれたとき、意に反する結果だとして米国とイスラエルが兵糧攻めをした時、「オリーブと塩があれば生きていける」という不屈の名文句を口にして、パレスチナ人を鼓舞したハマスの最高幹部がハニヤ氏だ。
 バグルーティ氏とハニヤ氏は、和平派のファタハと徹底抗戦派のハマスという立場の違いがある。
 しかし、この違いは、米国やイスラエルが作り上げた分断統治だ。
 パレスチナ国家の樹立を願うことに変わりはない。
 バグルーティ氏とハニヤ氏は、パレスチナ人の願望を体現する二大政治家だ。
 この二人が健在である限り、米国もイスラエルも、パレスチナ国家樹立を妨げる事は出来ない(了)
  ★過日、イスラエルは、「ユダヤ人の国」と規定したそうだ… いづれ、イスラエルは、アラブ人の方が、多数を占めるかもしれないのに。


本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 https://www.facebook.com/notes/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81%E3%81%A8%E6%8E%92%E5%A4%96%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AB%E5%8A%A0%E6%8B%85%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E5%87%BA%E7%89%88%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A/%E6%96%B0%E6%BD%AE45%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%9D%89%E7%94%B0%E6%B0%B4%E8%84%88%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AElgbt%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8A%97%E8%AD%B0%E5%A3%B0%E6%98%8E/1766179636823124/ …「杉田議員および所属する自民党の政治責任は免れませんが、同時に、このような差別・優生思想を持つ議員にあえて執筆を依頼し、その内容をチェックすることなく掲載・発行に至った新潮社および『新潮45』編集部の責任も重いものです。」 3:26 - 2018年7月31日 31件のリツイート 45件のいいね



渡瀬夏彦 ‏ @natsuhikowatase フォローする @natsuhikowataseをフォローします その他 本日発売(沖縄では土曜日!)の「週刊女性」10ページ大特集は「要塞化する沖縄 基地と戦争」。わたしは辺野古ルポ3ページ分を担当しました。編集部取材班による宮古島取材、「沖縄スパイ戦史」三上智恵&大矢英代監督インタビュー、前名護市長・稲嶺進氏インタビューなど盛り沢山!ぜひご一読を。 19:38 - 2018年7月30日 193件のリツイート 110件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォローする @product1954をフォローします その他 【新映像】安田純平さん「今すぐ助けて」ネット公開 シリアで行方不明になって3年。外務省はあらゆるチャネルを使って、安田さんを救出すべきだ。河野太郎外相にはブロックされてるのでツイートは届かないが、国民の命を守るという政府の最も重要な役割を放棄しないでほしい。 3:44 - 2018年7月31日 883件のリツイート 494件のいいね


志村建世のブログ: 名古屋まで「ちゅうこん70」を見に行ってきた 7/30
 〇昨日は12号台風で大騒ぎの中、名古屋まで往復して「ちゅうこん70」を見てきました。「ちゅうじ」さんは、私は知らなかったのですが、名古屋地区における「こんにゃく座」の勧進元で、ご自身も舞台に立って「ソングをうたう会」の中心メンバーであり、こんにゃく座の全員にもよく知られている存在なのでした。
 ここにゲストという形で、こんにゃく座の岡原真弓さん(構成も担当)と太田まりさん、井村タカオさん(照明も担当)が参加して作り上げた舞台でした。第一部は各人が得意とする歌の連続で、一曲ごとに迫力があり変化があり、楽しめました。
 第二部の前半は「森は生きている」からの抜粋が7曲で、名曲の楽しさが生き生きと再現されました。そして終盤には「きょうだいを殺しに」「なぜ?」「告別」「うた」という重い4曲が並び、反戦・平和への願いを響かせて感動的でした。私たちが「こんにゃく座」のコンサートに期待しているものに、そのまま応えてくれる内容でした。
 思い出せば、私と「こんにゃく座」との縁は、2007年の大垣での母親グループ主催のコンサートから始まったのでした。
 こんにゃく座オペラを大垣で見る
 名古屋圏に属する大垣だったから、岡原さん、太田まりさんと出会ったのは当然の成り行きだったのです。それから10年あまり、いろいろな果実を残してくれた出会いでした。あのときに「こんにゃく座」を知る機会がなかったら、私の人生の後半は、かなり色どりの乏しいものになったのではないかと思います。
 「日本オペラの夢」を掲げた林光氏は亡くなりましたが、その理想は今も脈々として受け継がれ、今から未来に向けて、その底流には「反戦・平和」への旗色をますます鮮明にしながら、力強い活動が続けられているように見えます。そしてそこに参加している「歌役者」さんの中に、心から応援したい人がいることを、私は幸せに感じています。
 2年前の太田まりさんの名古屋での「ただいま!コンサート」も、ちゅうじさんの制作だったことが、今回の解説でわかりました。改めて、その節は、ありがとうございました。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「憲法9条・国民投票」・・・(第6)の選択肢を提案したい 5:19 - 2018年7月30日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 毎日新聞世論調査 支持37(+1)、不支持44(+4)。支持政党自民30、立憲10、国民1 公明2、共産4と公明不振、改憲案の国会発議 急ぐべきだ26、 急ぐ必要はない57 7/30


孫崎享のつぶやき: 韓国軍が大幅な人員削減 兵役期間も短縮へ。現在61万8000人の韓国軍の兵力は2022年までに50万人に削減・兵役は陸軍と海兵隊で21カ月の期間が21年末までに18カ月に。朝首脳会談で出た和平ムードを具体的政策で裏打ち、歓迎したい。 7/29
  ★兵役なんて、市民、主権者を苦しめているだけ⁉ 戒厳令(準備)など、以ての外! 富は、有効に使いましょう❕❕ 非生産的な破壊活動、戦争、準備などに浪費せず。市民の人命、人権を護るべし。


福島みずほ ‏ 認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 ソウルにいます。ソウル市長と懇談をしました。様々なチャレンジに触発をされました。 3:42 - 2018年7月30日 51件のリツイート 85件のいいね


きむらとも ‏ @kimuratomo フォロー中 @kimuratomoさんをフォローしています その他 赤坂自民亭翌日、菅長官が取り持った無派閥議員と首相の会合「多数が生き埋めとなる中、なぜ指揮すべき長官と首相が会合をやっていたのか」との望月記者に、「ここは政府の見解を述べる場であって、あなたの要望に答える場ではない」と菅。は?要望じゃないじゃん、政府の見解を問う質問じゃん、これ。 3:05 - 2018年7月30日 430件のリツイート 311件のいいね


非正規職シングル女子しごとと暮らしの研究 ‏ @swomenlab フォローする @swomenlabをフォローします その他 非正規職シングル女子しごとと暮らしの研究さんが『アリーテ姫の冒険』再びプロジェクトをリツイートしました 男女共同参画センター横浜(フォーラム)が、初のクラウドファンディングに挑戦 「〇〇だから」「〇〇でなければならない」 そんな呪いを振り払って、自分らしく、いきいきと生きてよいのだと、励ましてくれる児童書『アリーテ姫の冒険』の復刊プロジェクトをぜひ応援ください。 【拡散歓迎】 非正規職シングル女子しごとと暮らしの研究さんが追加 『アリーテ姫の冒険』再びプロジェクト @arete_futatabi 『アリーテ姫の冒険』復刊のためのクラウドファンディング始動です! 【公開】7月30日(月)11時~9月10日(月)https://readyfor.jp/projects/aretefutatabi … 【目標】30万円(出版費用の一部) ★<初版限定付録>別冊企画中です。 あの頃私たちに勇気をくれたお姫様を、もう一度…! 【拡散・ご支援をお願いいたします】… このスレッドを表示 0:31 - 2018年7月30日 9件のリツイート 9件のいいね


織田 朝日 ‏ @freeasahi フォローする @freeasahiをフォローします その他 東京入管の6階違反審査部門では、私も何年も前から女性職員が仮放免の人に高圧的に怒鳴ったり失言をしているのを何名か見かけてるし、他からの同様の証言も聞きます。ある日の入管1話なんてまさに6階での出来事です。威張ったり怒鳴ったりするのが仕事じゃないでしょ?あなたも漫画にしちゃうぞ? 6:06 - 2018年7月28日 3,179件のリツイート 3,133件のいいね


佐々木和男  ~政府は国民に範を示せ後世の為に~ ‏ @nabe10101948 フォローする @nabe10101948をフォローします その他 お笑いタレントのカンニング竹山(47)が自身のtwitter で『俺は妻がいるが我が家には子供がいない でも我が国に税金はまじめに払ってる。でも子供がいないから俺はあのおばちゃんから言わせると生産性がないのか』 『妻以外で子供作れば俺は生産性有るのか』 『おばちゃん妻を説得に来て』と皮肉った。 1:28 - 2018年7月30日 24件のリツイート 24件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 安倍自民が「民共共闘」を猛攻撃する理由 7/30
 〇森友・加計疑惑の全容を解明し、安倍内閣の責任を問う通常国会が閉幕してしまった。


天木直人のブログ: 安倍三選の流れを変えることになる青木幹雄の一声 7/29



西中誠一郎 ‏ @nishidebu フォロー中 @nishidebuさんをフォローしています その他 「土砂投入や執行停止申し立てしないで」 首相官邸前で新基地建設に抗議集会や - 琉球新報 - https://ryukyushimpo.jp/news/entry-772066.html … 安倍首相は30日午後と31日全日休暇だそうだ。よって火曜日の閣議も閣議後の各大臣定例記者会見もナシ。少しは沖縄米軍基地問題や東北アジアの平和外交についてまともに考えろ! 11:57 - 2018年7月30日 14件のリツイート 13件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 『報ステ』今晩も、杉田水脈問題もイージスアショア費用問題も報じず、暁星高校かるた部って……→『報道ステーション』から安倍政権批判が消えた理由! 杉田水脈問題も赤坂自民亭もスルーする異常事態 7:44 - 2018年7月30日 444件のリツイート 417件のいいね









☆☆☆
醍醐聰のブログ: 自衛隊の初動には重大な不作為があった(その1) 7/29
 ○1. 検証のための4つの基礎資料
 今回の西日本豪雨災害に関する政府対応が「災害対策基本法」第2条で定められた基本理念、第3条に定められた国の責務を忠実に履行したものだったかどうかを検証するため、ひとまず、自衛隊の初動に焦点を充てて次のような一覧資料を作成した。典拠資料はそれぞれの表の欄外に注記した。

 表1 災害の状況と政府の対応
  
 表2 岡山県倉敷市真備町における被害の状況と政府・地元自治体     の対応
  
 表3 近年の主な災害の規模と自衛隊の活動規模の比較表
  
 表4 主な被災地での自衛隊の初動の状況
  
 今回の西日本豪雨災害における人命優先の初動について、政府は「先手先手」で「万全の体制」を講じたと力説するが、「空白の66時間」と対応の遅れを批判する論調も見られる。また、気象庁が14時に大雨洪水警報を発表した7月5日夜、安倍首相ほか閣僚数名も出席して赤坂の国会議員宿舎で酒宴が開かれたことにも各方面から批判が相次いでいる。
 そこで、政府の初動対応の実態はどうだったのかを事実にもとづいて検証したい。ただ、政府の対応と言っても広範囲な省庁が関わっているが、ここでは人命救助、早期救援を任務とする初動対応に大きな役割が期待される自衛隊の活動を中心に検証する。

 2. 活動人員は途中から待機要員も含めて水増しされた 
  菅官房長官は7月7日、午前11時08分から行われた官房長官会見の冒頭発言の中で「現在、警察・消防・自衛隊が約4万8千人の体制で人命を第一に、捜索、救助活動を行っております」と発言した。
  しかし、防衛省・自衛隊が広報した資料によると(上の表4を参照されたい)、その日の14時現在で災害救助に派遣された自衛隊の規模は「延べ人員900名」となっている。
  4万8千人の体制の詳細は示されてないが、この数字が実働人員だとすると、残りの約4万7,100名は警察・消防隊から派遣された人員ということなのか? だとしたら自衛隊からの派遣は全体の0.2%に過ぎないことになる。
  また、7月8日、9時03分から始まった「7月豪雨非常災害対策本部会議(第1回)」の冒頭あいさつの中で、安倍首相は、「救命救助、避難は時間との戦いです。5万4,000人の救助部隊の諸君が、懸命に救助に当たっています」と発言した。また、会合の後、9時26分から開かれた官房長官会見のなかで菅官房長官は「本日も警察、消防、自衛隊、海上保安庁の救助部隊が人命第一の方針の下、約5万4千人、ヘリ41機の体制で捜索・救助活動に全力で取り組んでおります」と発言した。

  しかし、防衛省・自衛隊が発表した資料によると、前日7日20時30分現在で、災害救助に派遣された自衛隊の規模は「延べ人員2,340名、艦艇延べ19隻、航空機延べ7機」となっている。また、総務省消防庁が発表した資料によると、7日、23時現在で各地から広島県、岡山県に派遣された緊急消防援助隊の活動規模(地元消防、県ヘリは含まない)は合計で850名、ヘリ10機となっている。さらに、警察庁の情報公開室に問い合わせると、警察庁が所管する広域緊急援助隊として被災地へ救助に派遣された人員は7月8日、6時現在で550名(同日16時現在でも同数)とのことだった。
  政府は5万4,000人体制の詳細(機関別・派遣先別・装備別の内訳)を示していないが、上の数字をもとにすると、54,000名のうちの残りの52,600名(全体の94.1%)は、地元自治体の消防や警察から派遣された人員を別にすると、各地の自衛隊から派遣された人員となるが、実態はどうだったのか?

  防衛省・自衛隊の報道発表を調べていて気が付いたのは、7月7日20時30分現在の発表された派遣先別の活動人員を足し合わせると上記のとおり2,340名となるが、翌8日の23時現在と断って発表された活動規模を見ると、官邸の発表形式と同様、派遣元/派遣先別の内訳は消え、総計規模として人員約27,300名、艦艇3隻、航空機10機と発表されただけだった。だとすると、一日で約25,000名が増員され、活動人員は10倍強に跳ね上がったことになるが、実際はそうだったのか?
  この点を確かめるため、7月26日、防衛省内の報道発表の担当部署と教えられた参事官室に問い合わせた。3度目の電話でようやくつながった担当官の説明によると、「7月8日から、活動規模の発表の仕方を見直し、人員の中に、指令部、待機中の人員も含めることにした」ということだった。
  しかし、「人命救助第一」の初動というなら、被災現場で救命救助の活動に当たった人員、装備(防災ヘリ、ボート)の規模を示すのが常識であり、活動規模の中に司令部や待機中の人員を含むのは不合理である。

 3. 7月7日、SOSが殺到した岡山県への救助ヘリの出動ゼロ
  3-1 過少な規模
  今回の西日本豪雨で気象庁は台風7号が接近した7月5日の14時以降、数次にわたって西日本など広域に向けて大雨特別警報を発表し、土砂災害、河川の氾濫に厳重な警戒を呼びかけた。それを受けて、7月7日、5時30分の時点で広島、福岡、岡山、大阪、佐賀などの府県で、など19の府県で計697,585世帯、1,614,251名に対して避難指示が発令された(消防庁、第8報)。
 そして、豪雨による土砂崩れ、河川の氾濫の災害のピークとなった7月7日には電話やツイッタ―で救助を求める声が各地で殺到した(表1の5~8ページ、表2の2~7ページ参照)。また、7月6日夜から7日明け方にかけて、福岡県、広島県、京都府、岡山県、愛媛県、山口県から自衛隊に対し、人命救助のための派遣要請が相次いだ。

 「大人二人、こども3人、住宅二階に取り残されています。助けて下さい!」(7月7日、9時29分、真備町岡田より)

 「「救助ヘリを飛ばして下さい。2階も浸水している人が沢山います。早く助けて、お願いします。」(7月7日、10時58分、倉敷市内より)

 「おじおば宅60代2人です。冠水のため避難できず2階に取り残されています。救助をお願いします」(7月7日、11時41分、真備町川辺より)

 「高齢の両親と身障者の妹と従兄弟の4人二階に閉じ込められています。ベランダにタオルをかけています。救助お願いします」(7月7日、12時38分、真備町岡田より)

 「大至急助けてください!子供2人、大人(女性)1人で家の二階に避難していましたが足首まで水が来ており体温がどんどん奪われています!子供が小さく屋根に登っての救助要請ができません!!一刻も早く救助をお願いします!」(7月7日、15時52分、真備町川辺より)

 「(岡田より)「助けて下さい バッテリ-が残り少ないとの事で代わりにツイートしています。大人4名(60代2名、40代2名)子供2名(中学生2名)猫1匹 2階建ての自宅の2階にいます。1階はまもなく天井まで水位が上ってきそうな状況です 救助を待っています よろしくお願いします」(7月7日、17時26分、真備町岡田より)

  3-2 岡山県への救助ヘリの出動ゼロ
  ところが、表4からわかるように、7月7日、14時の時点で自衛隊から派遣された人員は全国合計で900名、倉敷市真備町など大きな被害を蒙った岡山県へ派遣された人員は70名に過ぎず、ヘリコプターはゼロ、ボートも8隻に過ぎなかった。さらに、同じ7月7日の20時30分現在でも活動要員は延べの全国合計で2,340名にとどまり、岡山県へ派遣された人員は80名、ヘリはなおゼロだった。同様に、7月7日、20時30分になっても愛媛県、福岡県、山口県へのヘリの出動はゼロ、広島県へわずかに2機、出動しただけだった。
  しかし、被害の規模はどうだったかというと、公表されたのは7月19日であるが、住宅全壊2,847棟、床上浸水15,008棟(いずれも全国合計)のほとんどは7月7日の時点で発生したものと考えられる。

  広域に及んだこれだけの規模の被害に照らすと、初動の段階で自衛隊から派遣された上記の規模は極めて少ないと考えられる。特に7月7日明け方から8日にかけて各地で住宅が水没し、2階や屋根、屋上で救助を求めた人々が続出した今回の豪雨災害の特徴からいうと、この時点で自衛隊が派遣した艦艇(救助用ボート)が全国合計で9~19隻、飛行機(救助用ヘリ)が同じく4~7機というのはあまりに少ない。

  ちなみに、防衛省に問い合わせると、災難救助のために使われるヘリは輸送用、多用途などの機種という回答だった。そこで、『防衛白書』(2017年版)に掲載された自衛隊が保有するヘリコプター(回転翼航空機)を調べると、保有台数は陸海空あわせて555機、そのうち狭義の戦闘用以外(ここでは輸送、多用途、観測など)は333機となっている。このうち、陸上自衛隊が57機保有する輸送用ヘリCH-47J/JAは1機あたり55名を輸送できる機種である。これらの機種のへリ数十機をなぜ7月7日の少しでも早い時刻に岡山などへ派遣しなかったのか?

  なお、消防庁が発表した7月7日23時00分現在の「緊急消防援助隊の活動実績」によると、陸上では愛知、奈良、滋賀の各県から派遣された隊員が、上空では奈良、東京、熊本、大分の各県から派遣された隊員が、総計約310人、ヘリ4機で救助活動に当たっている。ちなみに消防庁がまとめた2017年10月1日現在の消防防災用のヘリコプターの配備機数は全国計で75機となっている。

    第5表 自衛隊と緊急消防援助隊の救助ヘリの活用規模の比較

     救助に利用可能なヘリの保有機数   7月7日時点の利用機数 
 自衛隊       333機             4~7機 
 消防隊        75機             4機  

  このように災害時の救助用に利用可能なヘリの保有状況の比較から見ても、消防庁の緊急援助隊の初動と比べ、自衛隊の初動が規模の面で過少ではなかったかという疑問はいっそう強まる。


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 西日本豪雨災害の被害にあわれたみなさん、自治体議員のみなさんから、街が壊れ、家が流され、壊れてしまい、お金がないとの訴え。政府、県、市が頑張らなくてはならないが、市にあまり財政力がないところもある。予備費だけではとても足りない。臨時国会を開いて補正予算を早急に組むべきである。 6:51 - 2018年7月29日 278件のリツイート 336件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 小池晃さんが毎日新聞映像グループをリツイートしました もう一回、GJ!! 小池晃さんが追加 1:27 毎日新聞映像グループ 認証済みアカウント @eizo_desk 27日に公開した、自民党の杉田水脈衆院議員によるLGBT差別寄稿への抗議活動の動画にテロップなどを追加し、詳しくしました。(耶) (一部テロップを直して再投稿しました)… 4:28 - 2018年7月29日 381件のリツイート 455件のいいね


白石草 ‏ @hamemen フォロー中 @hamemenさんをフォローしています その他 年収が単身で340万。夫婦で463万円が高所得者なのか。それよりはるかに高い世帯も同じ3割。これどうなの? 8月から介護に3割自己負担 高所得者12万人が対象 | 2018/7/29 - 共同通信 4:17 - 2018年7月29日 131件のリツイート 41件のいいね


ゆみ ‏ @yumidesu_4649 フォロー中 @yumidesu_4649さんをフォローしています その他 この異変には理由があった。実は今年7月から『報ステ』のチーフプロデューサーが代わったのだ。新たに就任したのは桐永洋氏。しかし、この人事の裏には政権批判潰しがあったのではないかと言われている。テレ朝の早河会長は安倍首相と会食を繰り返しているが、安倍首相べったりの早河会長の差し金か。 20:25 - 2018年7月28日 1,154件のリツイート 1,248件のいいね


上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 過労死NHK記者両親の怒り「安倍総理、娘はいまも泣いています」(女性自身) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00010001-jisin-soci … @YahooNewsTopics 「寝る時間もなく働くと、人は死ぬ。過労で、ある日突然死ぬんです」 4:04 - 2018年7月29日 330件のリツイート 226件のいいね


藤原直哉 ‏ @naoyafujiwara フォロー中 @naoyafujiwaraさんをフォローしています その他 自民党・杉田水脈議員のLBGT発言、全世界に報道される!世界から怒りの声が相次ぐ!CNNやアルジャジーラなど 23:27 - 2018年7月25日 91件のリツイート 74件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが青木美希をリツイートしました 企業により異なりますが、私の娘の場合、結婚はしたものの「子供をとるか仕事をとるか」の不条理な選択を迫られ悩んでいます。 蓮池透さんが追加 青木美希 @aokiaoki1111 出産退職年20万人、経済損失は1.2兆円。 30代の三鷹市の女性は、専門学校非常勤講師を務めながら大学院博士課程で研究。保育園に落ち、英語の学術書の分担執筆と育児で睡眠時間が1日3時間だった日もあったといいます。… 18:16 - 2018年7月29日 6件のリツイート 6件のいいね


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 セリグマン博士の「ポジティブ心理学」の講演を聴いた。持続的に幸せな人生を送るにはどうすれば良いかを考える新しい心理学である。千人以上入る会場は若者で溢れていた。私はポジティブ心理学を政治に応用できないか考えたい。セリグマン博士も賛同していただいた。政治に明るい光を与えたいと思う。 17:44 - 2018年7月29日 19件のリツイート 51件のいいね


六ヶ所みらい映画プロジェクト ‏ @rokkashomirai フォローする @rokkashomiraiをフォローします その他 ブログ「どうする“核のゴミ” ~北海道・幌延から」 「地域から“核のゴミ”拒否を!~道北連絡協議会代表委員・久世薫嗣さんに聞く(その1)」2018/07/28 『チャルカ』出演者の久世さんに取材した記事です。 16:27 - 2018年7月28日 3件のリツイート 4件のいいね





日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12

財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する 【民放労連】2018.04.19
 〇声明「財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する」
 財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する

 最後にYAHOOニュースより上記3名の映像と中学生の作文をURLで引用しておきたい。
 詩を朗読する相良(倫子)さん
 追悼の詩全文=沖縄慰霊の日





































































 ◇ 47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧























































核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
ANN: 市議会の回線で浜松市議がアダルト動画を違法投稿 8/17
 ○静岡県浜松市の市議会議員が、議会事務局のネット回線を使ってアダルト動画などを違法に投稿していたことが分かりました。
  ★公務員が、公僕を没却し、特権のみに胡坐をかくの図。 #尾畠春夫 氏に鑑みよ。

NNN: 前市長がサザエ密漁「家族で食べるため」 8/17
 ○神奈川県三浦市の海岸でサザエを密漁したとして、横須賀市の前市長が漁業法違反などの疑いで書類送検された。
  ★心情、性根がダメ。失格者

TBS: 無事保護の2歳男児、3日間“水だけ”で過ごしたか 8/17
  ★ #尾畠春夫

NNN: 車内に野生のクマが…対処の一部始終 米 8/17
 ○アメリカ・カリフォルニア州で保安官が車からクマを撃退した。
 …クマは車のドアを開けることもあるそうで、地元の保安官事務所は車には鍵をかけ、中に食べ物を置かないよう、呼びかけている。

ANN: 8月なのに寒っ! 今村涼子「ゴーちゃん。天気」 8/17

ANN: ボクシング連盟の理事“総辞職” 会長共々刷新へ 8/17

ANN: 五山送り火 古都の山々に炎の文字浮かび上がる 8/17

都労委、求職者紹介の中止要請 職安に異例の通報 【東京新聞】2018.08.17
 〇東京都労働委員会が都内の複数のハローワーク(公共職業安定所)に対し、飲料の自動販売機事業大手でサントリーのグループ会社「ジャパンビバレッジ東京」(東京)求職者を紹介しないよう通報したことが17日、労働組合への取材で分かった。労組は未払い残業代などを求めてストライキを実施しており、都労委の通報は、新規雇用によるストの無効化を防ぐ狙いとみられる。

負の遺産つくらせない 辺野古、土砂投入 きょうから可能に 【東京新聞】2018.08.17
  ★直ちに、予定地への土砂投入、停止乃至中止の言質を取るべき。承認撤回云々は、その後。応じないようなら、承認撤回へ
障害者雇用水増し 国交、総務省認める 主要省庁で常態化か 【東京新聞】2018.08.17
 ○中央省庁が雇用する障害者の数を長年にわたって水増ししていた問題で、国土交通、総務両省は十七日、事実関係を大筋で認めた。十近い主要省庁で水増しが常態化していたとみられる。厚生労働省は国や民間企業に対し、毎年六月一日時点の障害者雇用の状況について報告を求めている。複数の省庁から今年四月以降、障害者数の算定方法などに関する問い合わせがあり、厚労省が六月下旬に本格的な調査を始めたことも判明。障害者手帳を持たない軽度の職員を算入していた手法など全省庁の実態把握を急ぐ。
  ★こんな場合の省庁への処分、過去分含め、どうする、どうしてたんだ!?

日韓合意では解決せず 国連委が慰安婦問題討議 【東京新聞】2018.08.17
 〇【ジュネーブ=共同】国連人種差別撤廃委員会は十六日、約四年ぶりとなる対日審査会合をジュネーブで開き、日韓両国間の懸案である旧日本軍の慰安婦問題が前回審査に続いて討議された。米著名人権活動家のマクドゥーガル委員「なぜ元慰安婦らの満足いく形で日本政府が謝罪と補償をできないのか理解できない」と述べ、二〇一五年の日韓政府間合意では解決にならないとの見方を示した。
  ★二〇一五年の日韓政府間合意では、日韓両政府が、謝罪と償い問題なのに、敢えて、被害者=声を上げていた元慰安婦たちを外して、よろしく合意したもので、解決にはならない。その通りである。

米NY大学 全医学部生の授業料を免除へ 【BBC】2018.08.17
 ○米ニューヨーク大学医学部は、現役と未来の学生全員について授業料を免除する奨学金を提供すると発表した。医学部生が「膨大な」借金を抱える可能性があるためとしている。
 この奨学金は毎年最大5万5000ドル(約610万円)の授業料をカバーし、学生本人の活動評価や財政状況に関わらず全ての学生に受給資格がある。
 同大学は、卒業生は金銭的な不安からより収入の多い専門を選ぶ傾向にあり、医師を一般的な職務から遠ざけていると説明した。
 米医科大学協会の調査によると、2017年には医学部を卒業した学生の75%が借金を抱えており、借金の平均額は19万ドル(約2100万円)だった。
 ニューヨーク大学は10年以上にわたってこの奨学金の運用資金を集めていたと報じられており、制度の恒久化のため計6億ドルを集めたい方針だ。
 対象となった医学生はなお、生活費や住居費を捻出する必要がある。
 「借金はヘルスケア業界に悪影響」
 …ニューヨーク大学は、2500人以上の支援者がこの奨学金を可能にしたと謝意を述べている。
 また現在、米国でこのような支援を提供している医科大学は上位10校だけだという。
 (英語記事 Free tuition for all NYU medical students)

普天間二小 671回避難 沖縄・宜野湾 米軍機上空飛行 5カ月で 【しんぶん赤旗】2018.08.17
 ○「『いつまで避難するの?』と児童に聞かれるたびに悲しい」―。昨年12月に米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のCH53Eヘリの窓が校庭に落下した普天間第二小学校で、米軍機が学校上空一帯を飛んで児童が避難した回数は、校庭の使用を再開した2月13日から1学期終了の7月20日までに671回に上りました。
 (大串昌義)
(写真)設置工事中の避難施設(左)。右側のフェンスの中は米軍普天間基地=13日、沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校
 普天間第二小は普天間基地に隣接しています。市教育委員会からの聞き取りなどで判明した同避難回数を、校庭使用再開日から1学期終了日の158日間で割ると、1日平均4・2回。児童が登校しない日もあるため、実際の1日の平均避難回数はさらに多いのが実情です。1日の最多は3月6日の23回でした。
 昨年12月13日の落下事故から5日後、米軍は謝罪しましたが、学校上空は飛行しないでという学校側の求めに応じませんでした。
 米軍機が学校上空を飛行する恐れがある場合に沖縄防衛局の配置した監視員が、校庭にいる児童に避難を指示。防衛局は校庭の2カ所に避難施設(高さ2・3メートル、広さ20平方メートル)を設置工事中です。
 児童から「いつまで避難するの」と聞かれて悲しいと語る桃原(とうばる)修校長(58)は「避難施設ができても状況は良くない。児童はストレスを感じている。普通の学校に戻したい」と述べました。
 息子が同校に通う宮城チカラさん(43)は「授業どころではない、教育を受ける施設ではない」と憤りました。日本共産党の知念吉男市議の後継として9月の沖縄統一地方選に立候補する予定の宮城さんは、力を込めて訴えます。
 「翁長雄志知事の遺志を継ぎ、普天間基地の閉鎖・撤去を掲げる建白書の実現を目指します。名護市辺野古の新基地建設では米軍機が沖縄の空を飛び、事故が起きる状況は変わりません。基地を後の世代に残したくない」

安倍政権、土砂投入延期へ 辺野古埋め立て 知事選への影響を見極めか 【琉球新報】2018.08.17

「気が狂いそう」「眠れない」 嘉手納基地の爆音訴訟、原告の苦痛 【沖縄タイムス】2018.08.17
 〇【中部】第3次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団(新川秀清団長)は16日、騒音の実態調査のため原告約7500世帯に配布した「嘉手納爆音日誌」の集計結果を初めて発表した。日誌は米軍機による騒音の時間帯や回数などを記録するもので4月12日から6月30日までの記録を約270世帯から回収。「気が狂いそう」「眠れない」など精神的苦痛を訴える記述も多く見られた。
 記録によると期間中の騒音の延べ発生件数は3万824件。そのうち、日米が合意した騒音防止協定で米軍機の飛行が制限される時間帯である午前0時から午前6時には、延べ455件の騒音があり「うるさい」「ワジワジして何もできない」などの記述があった。
 原告団の平良眞知事務局長は、「騒音測定器では計れない精神的な苦痛が改めて分かった。初めての取り組みだが今後も内容を改善しながら定期的に集計していきたい」と話した。
 詳しい集計結果は20日に発行する原告団の会報に掲載する。

【社説】辺野古に活断層 国は全調査結果の開示を 【琉球新報】2018.08.17
 ○米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、埋め立て予定地に存在が指摘されている活断層が、2万年前か、それより新しい時期に動いたもので、今後動く可能性が高い活断層であることが分かった。
 活断層は過去に地震を起こした形跡があり、将来も地震を起こす可能性がある断層のことだ。専門家によれば、2万年前の断層というのは非常に新しい断層で、これから先も動く可能性が高いという。
 辺野古崎には新基地建設予定地の陸上部に「辺野古断層」と「楚久断層」という2本の断層が存在することはかねて指摘されてきた。その断層の延長線が交差する海底に、断層によると考えられる深さ約60メートルの落ち込みが確認されている。
 「名護・やんばるの地質」(2011)を著述した遅沢壮一東北大講師が沖縄防衛局による音波探査調査とボーリング調査のデータを検討した結果、海底部も辺野古断層であると認めた。さらに「2万年前以降に繰り返し活動した、極めて危険な活断層である」と指摘した。
 原子力発電所の場合、日本では活断層の上には中枢施設は造れない。現在原発が立地していても再稼働はできないとされる。東京電力福島第1原発の事故を教訓に設定された原子力規制委員会の新規制基準では、約12万~13万年前より新しい年代にずれた可能性が否定できない断層を「活断層」と定義し、原発建設を制限している。
 実際、北海道電力泊原発は、立地する積丹半島の沖に海底活断層がある可能性があるとして、規制委から活断層を想定して影響を再検討するよう指示され、再稼働のめどは立っていない。
 辺野古新基地には辺野古弾薬庫も集積される。V字形の2本の滑走路は弾頭を積んだ戦闘機の訓練も行われる。ひとたび地震が起きれば周辺地域を含め、大きな被害をもたらす恐れがある。
 しかし、政府は危険性を認めていない。活断層の存在や埋め立て予定海域が軟弱地盤であることなどは、開示していなかった。
 調査結果が分かったのは、市民が情報公開請求によって沖縄防衛局が13、14年度に行った地質調査結果の報告書を入手したからだ。
 にもかかわらず政府は17年11月に「辺野古沿岸域に活断層が存在するとは認識していない」との答弁書を閣議決定した。沖縄防衛局は17年に海底資源調査船ポセイドンで辺野古海底の二つの断層を調査しているが、調査結果を明らかにしていない。
 県は活断層の存在や軟弱地盤などを挙げて埋め立て承認を撤回する方針を示しているが、撤回は住民の安全を図る上でも理にかなっている。政府は持っている地質調査などの結果全てを公表し、辺野古新基地建設計画を断念すべきだ。

【社説】[陸上イージス]導入ありきで進めるな 【沖縄タイムス】2018.08.17
 ○2019年度予算の概算要求で、防衛省は防衛費について過去最大となる5兆3千億円近くを計上する。厳しい財政事情にもかかわらず、安倍政権になって6年連続で防衛費は増え続け、過去最大の更新も4年連続となった。
 その中で注目されているのが、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア(陸上イージス)」である。北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威を訴えて政府が昨年末に導入を決定。秋田市と山口県萩市に計2基の配備を計画している。
 小野寺五典防衛相が、陸上イージスの取得経費の見通しを明らかにした。当初は1基あたり800億円の想定だったが、1340億円と1・7倍となり、2基で2680億円に大幅アップすると発表した。導入後の維持・運用費を合わせると30年間で総額4664億円かかると説明した。
 しかしこの見通しには、土地造成や施設整備の費用は含まれていない。さらに、日米共同開発の迎撃ミサイルの経費も入っていない。同省筋によるとミサイルは1発約40億円。1基に24発を搭載する考えで、2基で計1920億円となる。経費はさらにかさんでくる。
 陸上イージスの購入は、米国が価格や納期を主導して交渉する米政府の有償軍事援助(FMS)に基づく。米側の提示を受け入れなければ導入できない仕組みで、米政府次第では今の想定よりさらに増える恐れもある。
 巨費を要する事業を、このまま導入ありきで進めるのは拙速だ。導入の是非を含め計画を再考すべきである。
■    ■
 導入の大義名分となった北朝鮮の脅威についても、昨年とは事情が変化している。
 4月の南北首脳会談、6月の米朝首脳会談を経て、朝鮮半島の完全非核化が目指されるなど、東アジア情勢は新たな段階に入った。
 小野寺防衛相が言うように、「北朝鮮の核・ミサイル廃棄は進んでいない」のは事実だが、一方で、政府はミサイル発射に備えるイージス艦の日本海での常時展開を取りやめ、北海道や中国、四国に展開した地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の部隊を撤収させた。
 他方、自衛隊によるミサイル迎撃を可能とする破壊措置命令は継続したままである。
 朝鮮半島情勢が緩和してから、防衛省の対応はちぐはぐになっている。北朝鮮の動きは予断を許さないが、だからといって、昨年の決定に固執するのは短絡的ではないか。膨れ上がるコスト面を含め、国民の理解は得られまい。
■    ■
 政府は陸上イージスの配備時期について、米側製造元の事情で、当初の23年度から25年度以降へ先延ばしになることも明らかにしている。その時に北朝鮮情勢は果たしてどうなっているのか。仮に、再び脅威が高まっていたとして、巨費投入に見合った効果が得られるかは疑問だ。
 政府の真の狙いは中国への備えともいわれる。歯止めのない防衛費増加と装備強化が、近隣諸国の軍拡に作用しないか。冷静に分析しながら、議論を尽くす必要がある。

【社説】サマータイム 国民に混乱と負担 拙速は避けよ 【愛媛新聞】2018.08.17
 〇日照が長い夏季、全国一律で時間を早める「サマータイム」について、安倍晋三首相が自民党に検討するよう指示した。2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策が狙いだ。
 しかし、国民生活全般や企業の経済活動に大きな影響を与えるだけに、東京五輪を大義名分として強行することは避けねばならない。省庁や金融機関などのコンピューターシステムの変更や、飛行機・電車のダイヤの修正なども必要となる。膨大な手間やコストに見合うだけの効果が十分見込めるのか、五輪までの2年ほどの限られた時間で実現可能なのか、といった点の慎重な吟味が必要だ。国民に混乱と負担を強いるだけなら本末転倒であり、中止すべきだと肝に銘じねばならない。
 サマータイムは、欧米や中東などでは広く導入されている。早朝の涼しい時間を有効に使うことで、照明や冷房の使用時間を短縮し、省エネや温室効果ガスを減らすメリットがあるとされる。また明るい時間に仕事が終われば個人消費の活性化につながるとの期待もある。
 日本でも戦後の占領期にエネルギー消費の抑制を目的に導入されたが、国民の理解が得られず、わずか4年で廃止された。その後も導入が議論されてきたものの、さまざまな問題点が浮上し実現には至っていない。
 これまでにも何度も指摘されてきたのは、さらなる長時間労働への懸念だ。深夜までの残業やサービス残業が恒常化している日本で、始業時間が早まった分、早く帰宅できるとは思いがたい。
 中でも、就業時間の前倒しに伴う需要増が喧伝(けんでん)される飲食店や小売店といったサービス業では、営業時間の延長が予想される。関連する流通業、運送業なども、影響を受ける可能性が高い。これらの業界では現状でも過重労働や過労死が発生しており、サマータイム導入はそうした傾向に拍車を掛けかねない。仮に法律などによる労働時間規制が行われたとしても、ただでさえ人手不足の折に、実効性が伴うはずがない。
 さらには、生活習慣になじむかどうかも疑問だ。体調を崩す恐れも指摘されている。日本睡眠学会は、体内リズムの乱れから心筋梗塞などの健康障害のリスクが高まると警告しており、医学的な影響も考慮する必要がある。
 ソウル五輪に合わせてサマータイムを導入した韓国は「労働時間が長くなった」などとして撤回。欧州連合(EU)は、効果に乏しいと主張する加盟国の提案を受けて、存廃の検討を本格化させている。こうした世界的な潮流の検証も欠かせない。
 そもそも、酷暑の中の五輪開催を問題とするなら、競技開始時間の前倒しこそが、最も手っ取り早く、影響が少ない対策だろう。デメリットが目に付くサマータイムの導入の理由とするには、無理があると言わざるを得ない。

【社説】[地上型イージス] 巨費投入の効果に疑問 【南日本新聞】2018.08.17>
 ○2019年度予算の概算要求の調整が大詰めを迎えている。
 防衛費の増加が懸念される中、北朝鮮の「脅威」を理由に、政府が昨年末に導入を決めた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」にかかる高額な経費が目を引く。
 政府はイージス・アショア2基を米側から購入する計画だ。当初は1基当たり800億円を想定していたが、先月になって1基1340億円と大幅アップを公表した。導入後の維持・運用費を含む総額は4664億円に膨らむ。
 これに日米共同開発の迎撃ミサイルの費用を加えると、計6500億円を超える。さらに施設建設費や土地整備費なども必要だ。
 当初の想定を大きく上回る巨費投入に見合う効果が得られるか疑問である。北朝鮮情勢は予断を許さないとはいえ、必要な装備なのか再考すべきだ。
 イージス・アショア購入は、米政府の有償軍事援助(FMS)に基づく。価格や納期は米側の提示を受け入れなければならず、価格はさらに増える可能性が高い。
 6月の米朝首脳会談で「朝鮮半島の完全な非核化」で合意し、北朝鮮を巡る情勢は大きく変化する兆しがある。昨年11月を最後に、ミサイルは発射されていない。
 小野寺五典防衛相は「北朝鮮の核・ミサイル廃棄は進んでいない」と導入の必要性を主張する。ただ、防衛省にとって導入の「追い風」だった北朝鮮の挑発が現時点で弱まっているのは間違いない。
 しかも、配備時期は製造元の事情で、当初の23年度から25年度以降へ先延ばしになるという。その時の北朝鮮情勢を見通すことはできまい。
 米朝対話は続いており、導入を急ぐ必要はないのではないか。
 配備が予定される秋田、山口両県ではレーダーが発する電磁波による健康被害や、攻撃目標になるのではとの懸念も根強い。
 気掛かりなのは、安倍政権が予算編成した13年度以降、防衛予算が膨らんでいることだ。19年度の概算要求は過去最大の5兆3000億円近く計上され、7年連続増となる見通しだ。中でも、FMSによる装備購入額の増加は著しい。トランプ米政権の意向も透ける。
 自民党の国防関係部会は、対国内総生産(GDP)比1%未満で推移する防衛費について、「2%」を挙げ増額を求めている。
 だが、歯止めのない予算膨張は許されない。社会保障費の増大が見込まれ、国際協調が求められる中、防衛に必要な装備や予算はどうあるべきか。国会で議論を尽くし、国民の理解を得るべきだ。

【社説】幼保無償化 現場の不安解消が先決だ 【熊本日日新聞】2018.08.17
 ○幼児教育や保育を来年10月から無償化する政府の方針に「賛成」は約半数にとどまるなど、対応に不安を抱えている自治体が多いことが、共同通信が都道府県庁所在地や政令指定都市などに対して行った調査で分かった。
 安倍政権の看板政策でありながら、実務を受け持つ自治体に理解が広がっていない現状が浮き彫りになった。議論を積み重ねず、首相官邸主導で方針を決めたつけが回った格好だ。政府は、自治体に混乱が生じないよう責任を持って対応する必要がある。
 自治体にとっては、準備期間が短いことへの不安のほか、無償化によって保育所などの利用希望者が増え、「待機児童ゼロ」の政府目標に逆行してしまうのでは、との懸念も大きいようだ。
 幼稚園や保育所は慢性的な人手不足で、保育士などの人材確保は厳しさを増すばかり。「保育士の増員など、待機児童を減らすための政策を優先するべきだ」といった声が上がるのも無理はない。
 政府は、自治体や保育現場から上がるそうした不安に誠実に向き合い、解消に努めるべきだ。まずは、無償化に向けた詳細な制度設計を詰め、具体的な道筋を速やかに示してもらいたい。
 幼児教育・保育の無償化は、昨秋の衆院選前に安倍晋三首相が突如打ち出した。ただ、当初の制度設計は認可外保育所を対象外とするなど公平性を欠き、政府内の議論も迷走した。
 今年5月になってようやく、消費税率10%への引き上げに合わせ、世帯年収を問わず3~5歳児の幼稚園や認可保育施設の利用を無償化するとの政府方針がまとまった。
 しかし、認可施設の利用は全額無料とする一方、認可外の施設については月3万7千円までの補助にとどまり、公平性の課題は残ったままだ。また、厳しい財政事情の中、高所得の世帯まで無償化の対象とすることに疑問の声も根強い。
 一方、無償化の時期についても、当初は2019年4月から一部を先行実施する予定だったが、自治体の準備が間に合わないことが分かり、19年10月施行に変更された。それでも、調査では6割を超える自治体が対応への不安を訴えた。自治体への支援強化も忘れてはなるまい。
 保育の質の確保を危ぶむ声も絶えない。政府は、安全性確保の観点から、職員数など一定の運営基準を満たすことを無償化の条件としているが、5年間は猶予される。保育士がわずかしかいない施設でも対象となり、子どもが劣悪な保育環境に置かれる恐れも排除できない。「無料だから」と安易に利用する希望者が増えれば、最も保育を必要とする子どもが利用できなくなる事態も考えられる。
 幼児教育・保育の無償化は「骨太方針」の主要政策の一つでもある。政府は、国民の中に残るさまざまな疑問や懸念を払拭[ふっしょく]し、子どもや保護者に混乱を招かないよう万全を期してもらいたい。
  ★看板政策というよりも、自民党支持者、特に地方の支持者に受けるからでは。人手不足解消は、アピールしない!?彼らには。

【社説】情報公開漏出 「知る権利」守られるのか 【西日本新聞】2018.08.17
 ○情報公開制度を所管する総務相の資格があるのだろうか。根本的な疑問を禁じ得ない。
 野田聖子総務相が、自身に絡む情報公開請求の漏出問題で責任を取り、閣僚給与の自主返納を決めた。野田氏は「情報公開法の理解が不十分で、行政に対する信頼を損ねた」と陳謝したが、お粗末に過ぎる。この大臣の下で国民の「知る権利」は守られるのかと心配になる。
 問題の経緯はこうだ。今年1月、野田氏の秘書が仮想通貨関連会社の関係者を同伴し、金融庁の担当者から仮想通貨の販売規制に関する説明を受けた。面談の場所は議員会館である。
 この仮想通貨関連会社は無登録営業の疑いで金融庁の調査を受けていた。翌2月に金融庁は仮想通貨の販売を中止するよう同社を行政指導している。
 この問題で朝日新聞記者が5月2日に金融庁へ情報公開請求したことを、金融庁側が同23日に総務省側へ伝えた。請求内容だけでなく、請求者の社名も連絡していたというから驚く。
 情報を伝達した金融庁の担当者は「野田大臣に関する記者からの開示請求で、いずれ報道される可能性が高い。情報共有した方がよいと思った」という。開示決定は同月31日付だった。
 大臣の身辺で情報公開制度を利用して新聞記者が動いているようですから、ご注意を-。まさに「ご注進」である。
 金融庁は、情報漏出に関わった審議官級の職員ら4人を厳重注意処分にしたが、こうした互助組織的な「情報共有」は今回に限った問題なのか。そんな素朴な疑念も浮かぶ。
 問題を拡大させたのは、自ら情報公開法に疎いと認める野田氏のあきれた対応だ。請求者情報まで伝えられたのに所管大臣が金融庁に注意喚起もしなかった。それどころか、この漏出情報を報道関係者との懇談会で話題にしたという。漏れて伝わってきた情報を自らまた漏らす。いわば二重の漏出である。
 あらかじめ情報公開の請求内容や請求者の情報が非公式にでも関係者へ知れ渡るようでは、請求する側を萎縮させるだけでなく制度の信頼性が損なわれ、制度自体が成り立たなくなる。
 野田氏は「慎重さを欠いたと反省している」と述べたが、後の祭りだ。問題の核心は情報公開法に詳しいかどうかではない。なぜ情報公開が必要か。国民の「知る権利」をどう認識しているか-ということだ。
 総務省はホームページで情報公開法について「国民に対し政府の説明責任を全うする観点から定めており、国民に開かれた行政の実現を図るために重要な法律」と紹介している。総務相の野田氏によく読んでほしい。

【社説】地上イージスと山口県 配備受け入れを急ぐな 【中国新聞】2018.08.17

東北・北陸で大雨 関東は強風、台風19号も発生 TBS NEWS 8/16
 ○日本列島の広い範囲で激しい雨が降っています。関東では強い風が吹きました。そして、台風19号も発生しました。

北日本・北陸で局地的大雨 台風19号も発生、予報士解説 TBS NEWS 8/16

阿波おどりの人出最少に 運営巡る対立影響か 東京新聞 8/16
  ★先ず、見出しに疑問。阿波踊りのメイン、総踊りを止めたことが、第一の原因ではないか。運営を巡る対立は、その後だ!? きちんとした総括を、実行委委員会に求めたい。

活動費は年金から 風呂も断った尾畠さんが貫く信念 朝日新聞 8/16
 ○山口県周防(すおう)大島町で3日間行方不明だった藤本理稀(よしき)ちゃん(2)=同県防府市=を発見した尾畠(おばた)春夫さん(78)は、大分県日出(ひじ)町から軽ワゴン車で駆けつけ、1人で捜索に加わっていた。全国各地の被災地で活動してきたボランティアのベテランだった。
不明男児発見の尾畠さんとは 過去の災害でも活躍
「よく生きていた」地元で喜びの声 理稀ちゃん保護
「理稀ちゃん沢にいると思った」発見の尾畠さん一問一答
 「私はボランティアだから、そういうのはもらえません」
 理稀ちゃんを家族に引き渡した15日、祖父から風呂を勧められた尾畠さんはそう断った。軽ワゴン車に食料や水、寝袋などの生活用具を積み込み、助ける相手側に迷惑をかけないのが信条。「自己完結するのが真のボランティアだ」と言う。活動費は自分の年金から捻出している。
 元々は魚屋さん。捜索中、理稀ちゃんに気付いてもらえた「よしくーん」という大声は、店先で鍛えたものだ。ボランティアを本格的に始めたのは、大分県別府市にあった店を閉めた65歳のころ。「学歴も何もない自分がここまでやってこられた。社会に恩返しがしたい」と思ったからだ。
  ★万万が一、安倍氏が、こんなであれば、どんなに良かったか! モリカケは、決してなかったろうし、夫人も、あんなにハシャグこともなかったろう。況して、13人処刑も、祝宴も上げなかったろう

2歳児発見の尾畠春夫さん(78)「警察に『渡せ』と言われたけど『嫌です』と断った」 8/15
 ○山口県周防大島町で行方不明になった藤本理稀くん(2)を78歳のボランティア尾畠春夫さんが見つけた件について、尾畠春夫さんがインタビューに応じる中で当時の状況が明らかになり始めた。
 前回の記事:藤本理稀くん(2)を見つけた尾畠春夫さん(78)、ボランティアのプロ聖人だった
  ★ボランティアの志と成果を奪ってはいけない!? 公務員
 昔々、『正直くず屋さん』!?そういう童謡、物語もあった… カネかね金の当節、今は絶滅したか? 

ANN: 謝礼を断固拒否!尾畠さん流儀←ネットで称賛の嵐 8/16
 〇行方不明だった2歳の男の子を発見したボランティアの男性に「国民栄誉賞をあげたい」などと、ネットで称賛の嵐だ。
 尾畠春夫さん(78)を絶賛する声。15日に山口県で行方不明になっていた2歳の藤本理稀ちゃんを無事、発見した。幼い命を救いたいと大分から駆け付け、わずか20分ほどで発見した行動力だけではない。その信念にも称賛が集まった。理稀ちゃんの家族から食事や風呂を勧められたが、断固として断ったのだ。尾畠さんのボランティアとしての流儀がある。
 尾畠春夫さん:「対価、物品、飲食、これは絶対、頂かない。敷居をまたいで家の中に入ることもボランティアとして失格だと思っている。私はそれで良いと思うんですよ。人がどうしようと関係ない。尾畠春夫は自分なりのやり方がある。それで通しただけ」
 尾畠さんが大切にしている言葉がある。
 尾畠春夫さん:「『かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め』。人の命は地球より重い」
  ★国民栄誉賞、安倍氏が与えるか? 形振り構わぬ彼だから???

ANN: 皇太子ご一家が静養 浜辺を散策…愛子さまが貝拾い 8/16

ANN: 計画にない場所で離着陸 防災ヘリ墜落9人死亡 8/16
  ★一体、何をしていたのか!? 計画は適当?に

ANN: 「おばさん」と思う年齢は? “衝撃の結果”に賛否 8/16
 ○何歳から「おばさん」だと思うのか、アンケートでその平均年齢が明らかになった。
 …一方、おじさんだと思う年齢の平均は45.7歳と男女ともにおじさんとおばさんのラインは45歳以上だという結果だった。

ANN: 文科省汚職事件 幹部を保釈、保証金1000万円を納付 8/16
  ★権利保釈、明文はあっても、認めようとしない日本。保釈は、自白に限る!? 法治国家?

ANN: 超高級キノコの人工栽培、意外な役割とは? 7/16
 ○不思議な形をしたキノコ。実はフカヒレ並みの超高級食材です。この人工栽培に岐阜のメーカーが成功。食べるだけではないんです。
 健康志向の高まりで人気上昇中のキノコ。中でも、注目なのが・・・
 「キヌガサタケは頼む客が多い」(シャングリラズシークレット 伴野勝一 支配人)


TBS: 全米初、トランスジェンダーが知事選の候補に 8/16
 ○アメリカ東部バーモント州で男性から女性に性転換したトランスジェンダーが、全米で初めて知事選の候補となりました。
 「民主党の顔になることができて、とても誇りに思います」(クリスティン・ハルクイスト氏)

NNN: 米“北制裁違反”中露企業を制裁対象に追加 8/16
  ★続々と続く…!?

鳥栖・中1いじめ 謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」 【毎日新聞】2018.08.16
 ○市は記者会見で「犯罪に等しい」いじめと認めたが…
 …市はかつていじめを認めた理由について、訴訟の中で「当時は多額の現金が脅し取られたことや、激しい暴行があったことを加害生徒に認めさせようとする(男性の)母親らの要請が厳しく、学校や市教委はそれに従う形で対応せざるを得なかった」と説明している。その後、訴訟で認めなくなった理由について、市教委は取材に「事実関係は被告生徒らの認否や陳述書などで明らかになった点も多い」などと回答した。
 男性は「改造して威力を増したエアガンや電動エアガンでも撃たれた。皮がむけた傷が多数でき、傷痕がクレーターのようになった。撃たれた後は、体の芯の部分からの痛みが続いた。風呂に入る時は激痛を感じた」と証言し、「市がいじめを『なかったこと』にし、責任逃れをしようとしている。ボロボロになった自分を更に追い詰めるのか」と憤る。
 男性は20日から始まる尋問で初めて証言台に立ち、被害体験や心境を語る。「当時を思い出すと身も心も壊れそうになる。でも、大きな壁を乗り越えられるよう、頑張りたい」と打ち明けた。

いじめで重度のPTSDと診断 6年後の今も苦しみの日々
 7月下旬の夜、男性(19)は佐賀県鳥栖市の自宅の部屋の隅にうずくまり、ガタガタと震えていた。「ごめんなさい。(金を)持って来ますから」「ごめんなさい」。両手で抱えた膝に顔をうずめ、うわ言のように繰り返す。家族の呼びかけは耳に入らず、汗も止まらない。市立中1年のころに激しいいじめを受け心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された男性は、6年たった今も、頻繁によみがえる当時の記憶に苦しめられている。
 「毎日毎日、拷問を受けるうちに人格が壊され、暴力を受けても痛みを感じなくなった。生きている感覚が薄れていき、やがて『死んでもいい』と考えるようになった」と男性は語る。
 2012年10月にいじめが発覚し、PTSDと診断されて中学に登校できなくなった。その後も暴力を受け続けている感覚が体から抜けず、繰り返しいじめの記憶がフラッシュバックした。苦しみのあまり何度も命を絶とうとし、家族はひとときも目を離せなくなった。

被害者の男性が両親に書いた手紙=2018年8月13日、森園道子撮影
 15年4月、暴力を振るった同級生たちとは別の高校に進学したが、フラッシュバックはなくならなかった。入学直後に5階の教室から飛び降りようとしたため、教師がすべての窓を開けられないように固定した。高校の校長は「卒業後の進路の話をしても、『その頃、僕はおるかわからんけんねえ』と話していた。いつも目が離せなかった」と振り返る。
 「正直、死にたくなんかないけど、家にいる時も、外にいる時も、昔のことを思い出してどうしようもありません。毎日が死にたい、死にたいとそればかり考えてしまいます(中略)大人になって父さん、母さん、妹を支えていくつもりですが、その代わりに僕が死なないように守ってくれませんか?」
 2年前の夏、県警などがいじめ被害者らを支援する集まりに通っていた時に両親に宛てた手紙には、そう記した。
    ◇
 外を通る自転車の音、街で見かけた制服姿の中学生、偶然通りかかったいじめの現場となったグラウンド……。こうしたものがきっかけになり、今も頻繁にフラッシュバックは起きる。いじめられていた時の記憶が映像となって頭の中を流れ出すと止まらなくなる。
 この6年、精神科で男性の診療を続ける医師は「同級生から逃げ場がなく強い支配を受けたことによる重度のPTSDで、家族らの支えで何とか生きている状態だ」と言う。さらに、男性が鳥栖市などに損害賠償を求めた訴訟で、いじめを「知らない」と主張している市の姿勢について、「『大人に裏切られた』という男性の不信を上塗りし、回復を遅らせている」と批判した。
 男性の支援を続ける「全国学校事故・事件を語る会」代表世話人の内海千春さん(59)=兵庫県たつの市=も「いじめの事実を認めない市の姿勢は、苦しみながら何とか生きようとあえいでいる男性への加害行為だ。被害者救済の視点が完全に抜け落ちている。行政は自らの調査で把握した事実は事実として認めるべきだ」と語った。
    ◇
 東京成徳大の石村郁夫准教授(臨床心理学)らは16年、大学生268人を対象にしたいじめに関する調査結果を発表した。それによると、95人が主に小中学校時代にいじめの被害を受け、このうち39%(37人)がPTSDの基準を満たしていた。
 石村准教授は「いじめが一過性のものではなく、被害者を長期間苦しめることが改めて確認された。被害者には長期的なケアが必要だ」と指摘。そのうえで「いじめられた記憶自体はなくならないが、そのつらさを周囲に理解されることが生きていく糧になる。逆に学校や教育委員会がいじめを隠蔽(いんぺい)して非を認めなければ、症状を悪化させる」と警告する。

「イージス・アショア」導入の必要性 説明求める意見相次ぐ 【NHK】2018.08.16
 ○新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」をめぐって、防衛省は自民党の会合で、来年度予算案の概算要求に導入経費を盛り込む方針を説明したのに対し、出席者からは導入の必要性を丁寧に説明するよう求める意見が相次ぎました。

戦没者遺骨 “日本人の遺骨なし” 鑑定結果を公表せず 厚労省 【NHK】2018.08.16
 〇太平洋戦争で戦死した日本兵の遺骨としてフィリピンで収集され、現地に保管されていた遺骨について、厚生労働省から7年前にDNA鑑定を委託された2人の専門家が「日本人と見られる遺骨は1つもなかった」とする鑑定結果をまとめていたことがNHKの取材でわかりました。この鑑定をした専門家の1人は「多くのフィリピン人の遺骨が日本兵のものとして帰還した可能性がある」と指摘していますが、厚生労働省はこの鑑定結果を現在まで公表していません。

米軍、核攻撃で「国家存続」阻止 60年代の対ソ連計画 【東京新聞】2018.08.16
 ○【ワシントン共同】冷戦期の1960年代にジョンソン米政権がソ連と核戦争に突入した場合「国家の存続」を阻止するため、軍事施設や都市部の産業基盤を包括的に攻撃する作戦計画を立案していたことが15日、機密解除された米公文書で分かった。放射性物質などによる広範囲の被害が想定され、甚大な市民の犠牲を出すことを辞さない方針だった。
 米ジョージ・ワシントン大のシンクタンク、国家安全保障公文書館が文書を入手した。文書は64年6月5日付。米統合参謀本部がソ連や中国との全面核戦争をにらんで作成した「単一統合作戦計画(SIOP)」に関する極秘報告書。
  ★度し難い、軍事優先。超大国、覇権国家志向。

<つなぐ 戦後73年>生きた特攻、無念の歌 知覧・平和会館に保管 【東京新聞】2018.08.16
 ○太平洋戦争末期、厳しい戦局を打開するため、飛行機で敵艦に体当たり攻撃を試みた特攻隊。一度は死を覚悟して出撃しながらも、機体の不調や悪天候から帰還した陸軍の隊員が、現在の福岡市中央区にあった「振武(しんぶ)寮」に収容され、人目に付かないよう隔離されていた事実はあまり知られていない。そんな隊員たちが任務を果たせなかった無念や戦死した仲間を思う和歌が、鹿児島県南九州市の知覧特攻平和会館に保管されている。 (加藤拓)
  ★こういう、非人間的扱い、繰り返してはならぬ。「特攻・神」扱いしたら、生きて帰った人、ことをヒタ隠すなど、人間否定、人権侵害!

高校生平和大使演説、政府が実施要請せず 派遣団体要望見送り 【東京新聞】2018.08.16
  ★安倍だから!?

貧困LGBTに住まいを NPOが「支援ハウス」資金募集 【東京新聞】2018.08.16
 ○生活に困窮したLGBTなど性的少数者の自立に向けた場をつくろうと、東京都内のNPO法人などが協力し、当事者が一定期間、住居に利用できる個室シェルター「LGBT支援ハウス」を開設する。九月末まで、物件資金など百五十万円をインターネットのクラウドファンディングで募っている。 (奥野斐)
◆男性同性愛者7割 両親に伝えず

元CIA長官の閲覧権剥奪 機密情報 トランプ氏に批判も 【東京新聞】2018.08.16
 ○【ワシントン=後藤孝好】サンダース米大統領報道官は十五日の記者会見で、トランプ大統領が、オバマ前政権で中央情報局(CIA)長官を務めたブレナン氏の機密情報へのアクセス(接触)権を剥奪したと発表した。自らに批判的なブレナン氏に圧力をかけた格好だが、職権乱用との批判が上がりそうだ。
 …トランプ氏はブレナン氏以外にも、オバマ前政権時代のクラッパー前国家情報長官やライス元国連大使、ロシア疑惑を巡って対立した連邦捜査局(FBI)のコミー前長官ら批判勢力の権限剥奪を検討している。

辺野古への土砂投入 延期決定 悪天候で 政府 【NHK】2018.08.16

改憲案 石破氏が首相批判 臨時国会提出「ありえない」 【毎日新聞】2018.08.16
 ○9月の自民党総裁選に出馬する石破茂元幹事長(61)は16日、BS日テレの番組収録で、安倍晋三首相(63)が秋の臨時国会で党として憲法改正案を提出する考えを示したことについて「ありえない。総裁の考えを一度も提示しないままに『議論は尽くされた』とはどういうことか」と述べ、批判した。
<石破氏といえば、今や時の人>
<出馬に強い意欲>石破氏「出るのは私の責務」
<参院・竹下派>石破氏支持へ 首相「圧勝」戦略に影響
<自民党総裁選>なりふり構わぬ安倍首相
<自民党総裁選>揺るがす「3大リスク」 国会議員は本当に「安倍支持」が多数なのか!
<「国」乱れて「民」惑う 安倍首相に心からの退陣勧告!>

石破氏「イスから落ちるほど驚いた」首相の改憲案発言に 【朝日新聞】2018.08.16

米新聞300社、社説でトランプ大統領一斉抗議 【読売新聞】2018.08.16
 ○【ニューヨーク=橋本潤也】全米の新聞社が16日、メディア批判を続けるトランプ米大統領に抗議し、報道の自由を訴える社説を一斉に掲載した。呼びかけた東部マサチューセッツ州の日刊紙ボストン・グローブ紙によると300社以上が賛同したという。
  ★愛国心のすり替え(トランプ政権愛?)、日本でも、常套手段! 特に、戦争、憲法、政権の危機、不祥事の際に。

【社説】終戦の日の言葉から 不戦の思いを次世代に 【東京新聞】2018.08.16
 ○きのうは平成最後の「終戦の日」でした。あの八月十五日から七十三年。昭和の戦争の記憶は不戦の誓いとともに、次の世代に語り継がねばなりません。
 あの日も暑い一日だったことでしょう。気象庁の記録によると東京の最高気温は三二・三度、名古屋は三六・五度。一九四五(昭和二十)年八月十五日のことです。
 三七年の日中戦争から始まった長い戦争は昭和天皇の「聖断」で終わりました。国民は正午の「玉音放送」で終戦を知ります。
 あれから七十三年。今年も政府主催「全国戦没者追悼式」が東京の日本武道館で行われました。
◆歴代首相「加害と反省」
 戦争の犠牲者は、日中戦争後に戦死した軍人・軍属約二百三十万人と米軍による空襲や広島・長崎への原爆投下、沖縄戦で亡くなった民間人約八十万人の合わせて約三百十万人。これは日本人だけの数で、日本が侵略した近隣諸国や交戦国の犠牲者を加えれば、その数は膨れ上がります。
 政府は、この日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と定めます。戦没者を悼むとともに、平和国家としての道を歩み続けると誓うことも、追悼式に課せられた重要な役割なのです。
 だからこそ日本は戦争を起こした過去を反省し、再び軍事大国にはならないと発信し続ける必要があります。
 とはいえ、時の首相が追悼式で、アジア諸国への日本の加害責任を認めるまでには長い時間がかかりました。損害と苦痛を与えた主体を「わが国」と明確にして加害と反省の意を表したのは、二〇〇一年の小泉純一郎首相が初めてです。
 「わが国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」
 それ以降の首相は小泉氏を基本的に踏襲し、八月十五日に加害と反省の意を表明してきたのです。
◆謝罪と距離置く安倍氏
 安倍晋三首相も第一次内閣の〇七年には小泉氏同様、加害と反省に言及しましたが、政権復帰後の一三年からは触れていません。
 今年の式辞でも「戦争の惨禍を二度と繰り返さない。歴史と謙虚に向き合い…」と述べてはいますが、加害と反省に言及しないのは六年連続です。
 なぜなのでしょう。
 安倍首相は戦後七十年の一五年八月十四日に閣議決定した首相談話で「私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません」と述べつつ、その前段では「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」とも明言しています。
 追悼式の式辞で加害と反省に言及しないことは、謝罪を続ける必要はない、という本音の表れなのでしょうか。これでは加害への反省を忘れたかのように受け取られても仕方がありません。「歴史と謙虚に向き合い…」との言葉も、虚(うつ)ろに聞こえてしまいます。
 安倍内閣が一三年十二月に定めた「国家安全保障戦略」では「我が国は、戦後一貫して平和国家としての道を歩んできた」「こうした我が国の平和国家としての歩みは、国際社会において高い評価と尊敬を勝ち得てきており、これをより確固たるものにしなければならない」と、日本の進むべき道を明確にしています。
 国際社会からの高い評価と尊敬を確固たるものにするには過去を振り返り、自省し、二度と戦争をせず、再び軍事大国にはならないという決意を、終戦の日という節目に、指導者自ら発信し続けることが必要なのです。
 安倍首相はしばしば国会で「平和と唱えるだけで平和を実現することはできない。だからこそ、世界の国がそれぞれ努力し、平和で安定した世界をつくろうと協力し合っている」と言います。
 しかし、平和を強く願う気持ちを言葉にしなければ、平和を実現する努力や協力にはつながりません。平和とは相互信頼が不可欠なのです。
◆陛下はお言葉で「反省」
 日本国民統合の象徴である天皇陛下は、今年の追悼式のお言葉で「ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い」と述べました。陛下は戦後七十年の一五年以来、お言葉に「反省」の文言を盛り込んでいます。
 国政に関する権能を有しない天皇の気持ちを推察することは慎むべきでしょうが、「反省」の文言からは、不戦への強い思いがうかがえます。
 平成の八月十五日は今年限りです。昭和の戦争を平成の時代も語り継いだように、さきの大戦への深い反省と不戦の思いを、次の時代にも語り継いでいくことが、今を生きる私たちの責任です。

【社説】平成最後の戦没者追悼式 悲しみ新たにする大切さ 【毎日新聞】2018.08.16
 ○平成最後の終戦の日、天皇陛下の全国戦没者追悼式への参列も今年が最後となった。30年間続けてこられたおことばには、平成の時代らしい追悼のあり方が刻まれてきた。

 天皇のおことばは昭和と平成でスタイルが変わった。分量が倍に増え、言葉遣いが柔らかくなり、国民と思いを分かち合う表現になった。
 昭和天皇の戦没者への哀悼は「今もなお胸のいたむのを覚える」という「である」調だった。途中「胸がいたみます」と「ですます」調に変わったが長年、定型化していた。
 今の天皇陛下は1989年に即位した最初から「深い悲しみを新たにいたします」と、国民一人一人の心情に寄り添う言い方に改めた。
 おことばは毎年、陛下ご自身が文を練られ、微妙に手直しされてきたが、冒頭で国民と「悲しみ」を共にする姿勢は一貫していた。
 戦争の時代を顧みる時、根底には深い悲しみの心が欠かせない。祈りにも似た表現の反復を振り返ると、今更ながらそう気づかされる。
 安倍晋三首相は再登板後、最初の2013年の追悼式から式辞で加害責任や「反省」に触れなくなった。
 天皇陛下は15年、戦後70年のおことばから「深い反省」を述べられるようになった。折に触れて戦争体験をご自身の原点と強調されてきた悲しみがあればこそであろう。
 3歳の時の日中開戦を記憶し、11歳で敗戦の焦土に立ち尽くし、「戦争のない時を知らないで育ちました」(即位10年の記者会見)という最後の戦争経験世代である。
 自ら覚えた戦争の悲しみを、次世代に伝えねばという使命感が、30年間の積み重ねを支えてきた。
 平易な言葉が重みを増したのは、天皇陛下が言葉だけでなく、皇后陛下と共に沖縄への特別な配慮を絶やさず、高齢になっても海外の戦地跡を巡る慰霊の旅を続けるなど、実践の裏付けがあったからだ。
 一昨年、陛下が退位を望むお気持ちを述べられた際、懇切に説かれた国民統合の象徴としての新たなあり方が、ここにも表れている。
 来年からは、即位する皇太子殿下がおことばを述べられる。平成の時代に培われた象徴天皇と国民が共有する戦没者追悼の心を、次の時代も大切に受け継いでいきたい。
  ★天皇のお言葉は、良い。 が、首相のあれは、どうなのか!? 過去への反省ができないようなら、首相を替えねば❕❕ 決意、覚悟しよう。

【社説】戦没者追悼 「深い反省」突きつめて 【朝日新聞】2018.08.16
 ○終戦記念日のきのう、東京で全国戦没者追悼式が開かれた。来年4月末で退位することが決まっている天皇陛下が、最後の「おことば」を述べた。
 30回を数えるおことばの趣旨や表現は大筋同じだが、細かく見るといくつか変化がある。
 まず即位後初の1989年の式典から「尊い命(後に「かけがえのない命」)を失った数多くの人々」と、命の大切さを説く言葉が使われた。戦後50年を迎えた95年には「歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い」と、日本が歩んだ道を忘れない姿勢が示され、以後引き継がれてゆく。
 そして戦後70年の2015年夏。「過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に」と、「深い反省」の4文字が盛りこまれた。締めくくりとなったきのうは、「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに」だった。
 おことばは内閣の補佐と責任の下で決まる。だが、11歳で敗戦を迎え、内外の戦没者を追悼する旅を重ねてきた陛下の思いが、そこには込められている。
 「かけがえのない命」「歴史を顧み」「深い反省」――。これらの言葉が意味するものを、いま一度、胸に刻みたい。
 最近話題の一橋大・吉田裕(ゆたか)氏の「日本軍兵士」は、当時の戦争指導者や軍官僚がいかに人の生命を軽んじていたかを描き出す。例えば日本軍の戦死者は230万人とされるが、研究者の推計では栄養失調に伴う病死を含む餓死者が61%、少なく見積もっても37%を占めるという。多くの兵士にとっての「敵」は敵の軍隊ではなかった。
 沖縄では住民の「敵」はしばしば日本軍だった。避難壕(ごう)から住民を追い出し、ときに自ら命を絶つよう迫った。軍が住民に集団自決を強制したという教科書の記載を政府が削除させた07年、事実を知る県民は激しく抗議した。その一人に当時那覇市長だった故翁長雄志氏がいた。
 戦争の姿が正しく伝わらず、歴史の改ざんがまかり通る。そんな光景を生んだ原因のひとつが、近年もあらわになった記録の軽視である。敗戦直後、責任追及を恐れた政府の命令によって大量の書類が処分された。
 それから73年の歳月を経て、日本はどこまで「歴史を顧み」「深い反省」を重ね、命を大切にする国に生まれ変わったか。
 きのうの式辞で首相は「歴史と謙虚に向き合い」と述べた。この言葉を言葉だけに終わらせない。それが、戦没者に対する今を生きる者の務めだと思う。

【社説】オスプレイ緊急着陸 惨事が起きる前に撤去を 【琉球新報】2018.08.16
 ○米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが奄美空港と米軍嘉手納基地に相次いで緊急着陸した。詳しい状況は明らかにされていないが、嘉手納飛行場では緊急車両が出動する事態になった。
 オスプレイは県内外でトラブルが絶えず、かねて欠陥が指摘されてきた。このような軍用機が頭上を飛び交う沖縄の人々は、爆弾を抱えながら生活しているようなものだ。惨事が起きてからでは遅い。オスプレイの配備撤回を強く求める。
 ヘリコプターのような垂直離着陸機能と固定翼機のスピード、長い航続距離を兼ね備えている―というのがオスプレイのうたい文句だ。
 聞こえはいいが、その分、構造が複雑になり、操縦も難しくなる。他の機種よりもパイロットの養成に時間がかかるという。複雑な構造と操縦の難しさが整備ミスや操作ミスに結び付くことは容易に想像できる。
 2017年9月の10万飛行時間当たりの「クラスA」事故率は3・27に達した。配備時の1・65に比べると倍増している。
 最高度の技術を身に付けないと安全に飛行させられないのなら、それだけで危険極まりない存在だ。
 16年12月には、普天間飛行場に所属するオスプレイが名護市安部の沿岸に墜落し2人が負傷した。市街地に墜落していたら人命に関わる大事故になっていただろう。
 その後もトラブルは後を絶たない。普天間所属機は昨年、岩国基地で白煙を上げたほか、伊江島補助飛行場、奄美空港、大分空港、石垣空港に緊急着陸した。オーストラリア東部海上に墜落し3人が死亡する事故も起こしている。今年に入ってからも、うるま市伊計島で部品を落下させた。奄美空港への緊急着陸は4月に続いて今年2度目だ。
 このように問題だらけのオスプレイだが、政府は巨費を投じて米国から購入し自衛隊に配備する計画だ。危険の拡散にほかならず、国民の生命、安全を守るという使命を放棄しているとしか思えない。
 オスプレイの沖縄配備に先立ち、12年に発表された日米合同委員会合意は「22時から6時までの間、飛行及び地上での活動は運用上必要と考えられるものに制限される」と明示したが、実効性はない。「運用上必要―」というくだりがあるからだ。
 1996年に日米合同委員会が合意した「普天間飛行場における航空機騒音規制措置」(騒音防止協定)にも同様の記述がある。今や「規制」とは名ばかりで、米軍の恣意(しい)的な運用にお墨付きを与えた観さえある。
 日米合意の下、オスプレイは昼夜の別なく自由自在に飛行し県民を脅かしている。政府は米国一辺倒の態度を改め、多くの国民、県民の意を体して、配備の撤回を米国に要求してもらいたい。

【社説】[オスプレイ緊急着陸]沖縄だけの問題でない 【沖縄タイムス】2018.08.16
 ○米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイが14日、鹿児島県の奄美空港と米軍嘉手納基地に相次いで緊急着陸した。
 米側は奄美の1機は、コックピットの警告灯が点灯したためだと説明している。嘉手納への着陸は、機体後部の機銃の不具合とみられるが、いずれも詳しい原因は分かっていない。
 昨年来、頻発する緊急着陸に「この次は…」との不安が広がる。構造的に見過ごせない欠陥が指摘されているだけに、安全への懸念は高まるばかりだ。
 普天間所属のオスプレイがおととし12月、名護市安部の海岸に墜落、大破した事故は県民に大きな衝撃を与えた。その8カ月後には、オーストラリア沖で墜落する大事故を起こしている。
 事故につながりかねないトラブルも目立ち、昨年6月以降、伊江島補助飛行場、奄美空港、大分空港、新石垣空港で緊急着陸を繰り返している。
 普天間のオスプレイは米軍岩国基地(山口県)や横田基地(東京都)、厚木基地(神奈川県)にもたびたび飛来。陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県)が定期整備拠点に決まるなど飛行範囲は拡大している。
 沖縄配備に当たり米軍は青森-福島、和歌山-愛媛など6カ所を低空飛行訓練ルートとして公表したが、運用実態は明らかにされていない。
 オスプレイの事故率は配備前の1・65から3・24へと上昇している。
 全国各地に広がる訓練は、事故がどこでも起こりうることを指し示すものだ。
■    ■
 米軍機は日米地位協定に基づく特例で、日本の航空法の多くが適用除外となっている。米軍が飛行させる機体を日本側が制限することもできず、通常義務付けられている国土交通相への飛行計画の承認も受ける必要がない。
 実際、どのような訓練がどのような場所で行われるのか、自治体にはほとんど知らされないのだ。
 オスプレイ配備の際、日米両政府は、学校・病院を含む人口密集地や夜間の飛行を制限することで合意した。
 だがそのルールは抜け穴だらけで、「運用上必要」の一言で約束は何度も破られてきた。
 米軍ヘリの窓が運動場に落下した普天間第二小学校では、夏休みの間に避難施設の建設工事が進められている。
 対米従属に甘んじ米軍機の運航を優先した結果、国民が危険にさらされているのである。
■    ■
 全国知事会は14日、「地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を適用させる」「米軍機の訓練ルートや時期について事前情報提供を行う」などとする提言書を日米両政府に提出した。
 住民の生活や安全を守る責務から全国の知事が連携し、「必要な場合は米軍にノーと強く言ってほしい」という中身である。
 原因が究明されるまでの飛行中止と国内法順守を前提に、不平等協定を改めるべきだ。

【社説】終戦の日 ◆「記録」「記憶」引き継がねば◆ 【宮崎日日新聞】2018.08.16
 ○平成最後となった戦後73年の「終戦の日」。戦後生まれは1億人余りとなり、総人口の8割を超えた。悲惨な戦争や被爆体験を風化させないために、先の戦争に関する「記録」や「記憶」を引き継ぐことの大切さを、次の世代に伝えていかなければならない。
 服部卓四郎元陸軍大佐による「大東亜戦争全史」はこう記している。「終戦の聖断直後、参謀本部総務課長及び陸軍省高級副官から全陸軍部隊に対し、機密書類焼却の依命通牒(つうちょう)が発せられ、市ケ谷台上における焚書(ふんしょ)の黒煙は八月十四日午後から十六日まで続いた」。重要機密文書の焼却処分は、1945(昭和20)年8月14日の閣議で決めたとされる。
公文書の焼却を徹底
 法相などを務めた故奥野誠亮氏は終戦当時、内務省戦時業務課の事務官として、戦争終結処理指令を作成、全国八つの地方総監府を回ってそれを伝達した。生前、指令の中身を「公文書の焼却と軍保管物資の民間への放出が柱だった」と回想したように、公文書の焼却は、軍部にとどまらず、他の官庁、地方にも徹底されたという。
 こうした公文書の焼却処分が、日本の近現代史を検証・研究する上で、支障をきたしたのは言うまでもない。大きな損失であった。作家の半藤一利さんは、鼎談(ていだん)「『東京裁判』を読む」の中で、軍だけでなく新聞社も資料などを焼却していたことを挙げ、「本当に日本人は歴史に対するしっかりとした責任というものを持たない民族なんですね」と語る。
現在も隠蔽や改ざん
 この国の政治や行政の現場では、73年前をほうふつさせる光景が広がっていないか。森友学園を巡る財務省の決裁文書の改ざん、海外に派遣された自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)、そして首相の「腹心の友」が理事長を務める加計学園問題…。国会で政府側が連発したのは、「記憶にない」「(記録は)廃棄した」という答弁だった。
 終戦時も、現在も、公文書の廃棄や改ざん、隠蔽の意図は共通する。前者は近く始まるであろう戦争裁判に不利な証拠を残さない、後者は1強政権へのダメージを与えるわけにはいかない、という「保身」である。
 だが、公文書の廃棄や改ざんは、歴史を消す行為だ。歴史への冒涜(ぼうとく)と呼んでもいいだろう。それに手を染める背信の重さを、官僚も、監督する政治家も認識していたとはとても言えまい。
 安倍晋三首相は2015年の戦後70年談話で「私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければならない。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任がある」と強調している。
 「記録」や「記憶」をないがしろにすれば、歴史の正確な継承がおぼつかなくなる。その危うさを、もう一度胸に刻みたい。それが戦争犠牲者への追悼にもつながる。

【論説】終戦の日、県内でも非戦の決意 【佐賀新聞】2018.08.16
 ○終戦から73年を迎えた15日、佐賀県内でも戦没者を追悼し、平和を願う催しが各地で開かれた。戦争体験者が高齢化する中、後世に悲惨な戦争を語り継ぎ、戦後日本が築いてきた平和を維持することを誓った。

【社説】【保育無償化】現状では混乱しかねない 【高知新聞】2018.08.16
 ○政府が来年10月に実施予定の幼児教育・保育無償化に多くの自治体が不安を抱いていることが、共同通信の調査で分かった。
 都道府県庁所在地や政令指定都市など全国81の主要都市のうち、無償化に「賛成」と回答したのは44%の36自治体にとどまった。
 調査では、8割近い自治体が無償化によって入所希望者が増えると予想。それによって、認可保育所などに入れない待機児童が増えるとみる自治体も6割に上った。
 保育士の確保など別の使い道に財源を充てるべきだ、と注文を付ける回答も35%あった。
 無償化より先にするべきことがあるのではないか―。調査結果には、そんな不満がにじみ出ている。
 当然であろう。安倍政権が昨秋の衆院選前に打ち出した保育や教育の無償化は、国民受けはするが論議や準備があまりに不十分だ。
 安倍首相は2013年4月、保育定員を増やして5年で「待機児童ゼロ」とする目標を掲げた。しかし、企業の採用増などで子どもを預けて働きたい人が増え、昨年、5年での達成を事実上断念した。
 厚生労働省によると、昨年10月1日時点の待機児童数は全国で5万5400人を超える。特に都市部は深刻で、保育施設の増設や保育士の増員を求める声が強い。
 にもかかわらず安倍首相は新たな看板政策として無償化を掲げた。自治体が困惑するのも無理はない。
 内容にも疑問が多い。
 無償化は消費税率の10%への引き上げに合わせて実施する。消費税増税はもともと、増収分の一部を社会保障分野の充実に配分し、大半を借金返済に充てて財政再建を図るのが狙いだった。
 安倍政権は消費税率10%への引き上げを2度延期した上、方針転換を図って、保育無償化の費用などは借金返済分の一部から回すという。その結果、将来世代の借金負担を減らす財政再建も先送りされる。
 3~5歳児の無償化は保護者の所得制限を設けない。現行でも低所得者の保育料は減免されているため、大きな恩恵を受けるのは保育料の高い高所得者層になる。
 認可外保育は月3万7千円までの補助にとどまったことも、公平性の点から疑問が拭えない。認可保育に待機児童が多く、やむなく認可外に子どもを預ける保護者が多い。
 そもそも無償化すれば、保育需要が一層高まり、待機児童の増加や保育士不足に拍車がかかることは容易に想像できるはずだ。今年5月に制度設計ができたばかりなのに、来年10月スタートという準備期間の短さも気になる。
 子育て世代の負担を軽減する政策自体には異論はあるまい。むしろ歓迎されるべきだろうが、このままでは自治体や現場が混乱しかねない。保育の質の低下を招いては、あまりに代償の大きい「ただ」になる。
 政府は懸念を重く受け止め、混乱回避に万全を期すべきだ。

【社説】平和教育 今と向き合う新たな視点が必要 【愛媛新聞】2018.08.16
 ○平成最後の夏、世代を超えて戦禍の記憶をつなぐ新たな平和教育が模索されている。
 戦争体験者の高齢化が進み、身の回りから生の声を聴く機会が消えていく。語り部に頼る従来のやり方だけでは、重い教訓を後世へ引き継ぐことはできない。広島県内でさえ既に、8月6日が何の日なのか知らない若者が増えている「風化」の事実に、危機感が募る。被爆地や沖縄など各地の取り組みに学び、知恵を出し合って「平和の種」を育まなければならない。
 被爆から73年、長崎市教育委員会は平和学習の在り方を見直した。目指すのは「他者の意見を尊重しながら自分の言葉で平和を語り、行動できる児童生徒の育成」だ。市が編集する小中学生向け平和学習用冊子は、図解や写真を大幅に増やし、想像力をかき立てる。授業では「世界は今、平和なのか」というテーマで議論する時間を設けた。
 3年前に長崎市で開かれた国際会議の平和討論会で、地元の中学生らは、異なる意見に対して自分の主張を述べるのをためらった。被爆体験の継承に力を入れるあまり、知識を一方的に教えるだけになっていたのではとの反省が背景にあるという。
 世界では自国優先主義が台頭し、核を含む軍拡競争がやまない。戦争は昔話ではなく、いま目の前にある現実問題。平和学習はあくまで、世界の国々と根気強く対話し、武力を用いず平和な未来を切り開く手段、との新たな視点が必要だ。
 沖縄では4年前、琉球大生が修学旅行生らに対話型の平和学習を提供する会社を起業。年間約100校の体験学習を手掛ける。最後の激戦地を巡り「自分が住民だったら米軍に投降したか」といったガイドからの問い掛けを基に、参加者が議論しながら戦場の現実を考える。「もやもやした疑問を持ち帰ってもらうのが大事」との信念は、生徒の思考を深めるに違いない。
 もちろん思考の基本となる証言の継承は不可欠。映像化、電子化し「社会の記憶」として残し、いつでも見られるようにしなければならない。実感を持たせる手法も欠かせない。広島の高校教諭は爆心地にあった繁華街を体験できる「仮想現実」の映像を生徒と作った。被爆者の話を聴き、公文書館で当時の写真を収集。現実を忠実に再現することで、そこに生きた人たちの人生に思いをはせ、無念さを感じ取ることができる。
 惨禍を伝えるだけでなく日本がたどった歴史を正しく伝え、反省の上に立つことは、再び悲劇を繰り返さないための必須条件だ。政治的スタンスを問うのでなく、自由も生きる権利も理不尽に奪う戦争を、人権問題として捉えることも大事だろう。
 若者の柔軟な発想とインターネットなどを通じた発信力は大きな力となる。「体験がない」と臆することはない。多様な国の人々と理解、尊重し合い共生する「平和の文化」づくりも、武力を超える「武器」である。

NHK: 青森で局地的に猛烈な雨 あすにかけ北日本中心に大雨のおそれ 8/15

ANN: 【全国天気】北海道、東北、九州… 至る所で大雨に 8/15
  ★東北方面の方々、御用心、ご警戒ください。

TBS: “平成”最後の「終戦の日」、天皇陛下 戦没者追悼への思い 8/15
 ○15日は73回目の「終戦の日」です。全国戦没者追悼式では、来年の退位を前に、最後の出席となる天皇陛下がお言葉を述べられました。
 「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い―」
 戦後70年から使っている「深い反省」に加え、陛下は今年の式典で、「戦後の長きにわたる平和な歳月」という言葉を初めて使われました。
  ★国民、主権者と共にある、象徴天皇像を支持する。お疲れさまでした。 別言だが、“平成最後の…”に、意味はない。継続こそ、力なり。 好戦的な、安倍一味は支持しない。素も、平和憲法違反!

ANN: 伊・道路崩落は構造的欠陥か 依然多数の不明者 8/15
 ○高速道路が突然、崩落して少なくとも35人が死亡しました。
  ★原因も、結果も、未だ、不分明とは、困った…もの あの姿も、どう収拾しようと???

TBS: Uターンラッシュ、高速渋滞情報 8/15

TBS: Uターンラッシュ、新幹線は指定・自由席とも“満席” 8/15
 ○お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュ、鉄道と空の便についての情報です。

文科省前国際統括官を収賄の罪で起訴 TBS NEWS 8/15

「よく生きていた」地元で喜びの声 理稀ちゃん保護 朝日新聞 8/16
 ○よく生きていた――。周防大島町家房で行方不明になっていた、防府市の藤本理稀(よしき)ちゃん(2)が3日ぶりに見つかった。2歳になったばかりの幼い子どもの無事を信じ、捜索に参加していた住民らからは安堵(あんど)と喜びの声が聞かれた。
「理稀ちゃん沢にいると思った」発見の尾畠さん一問一答
 地元の消防団長を務める浜本孝則さん(60)は理稀ちゃんが行方不明になった12日から捜索に加わっていた。15日も午前7時からの捜索を前に集まっていたところ、警察の無線に発見の一報が入った。「14日も山をしらみつぶしに探したが、見つからなかった。この暑さでよく生きていた」と喜んだ。 … …
  ★最初に発見した尾畠春夫さん(78)は、素晴らしい、無名の獅子!?歴戦?の勇者

ANN: 不明の2歳児、抱きかかえ保護 受け答えできる状態 8/15
  ★ちょっと過熱報道のよう… TV迄、安倍氏を忖度しているのかと、連想が働くほどに。安倍氏とかかわりがないのか、あるのか知れぬが。 気持ち悪い…生還してもらってよかった。

ANN: 環境省 放射性物質で汚染の土 誤って廃棄か 8/15
 ○環境省は、省内で保管していた放射性物質に汚染された土を紛失したと明らかにしました。
 環境省は、2011年に「福島市の自宅で採取した」などとして一般市民から送られてきた放射性物質に汚染された土など約10キロをアルミ製のケースに入れ、地下2階の車庫で保管していました。土の放射線量は1キロあたり約2000ベクレルと推定され、職員が先週、確認したところ、土がなくなっていたということです。最後に保管が確認されたのは2013年3月で、今年1月に誤ってケースごと廃棄処分された可能性が高いということです。土は汚染廃棄物の基準の8000ベクレルには及ばないものの、環境省は汚染土の保管を指導する立場でありながら「弁解の余地はなく、深くおわびする」と謝罪しています。
  ★そんな保管方法があろうか!しかも、5年も放置、無関心

ANN: 初の慰安婦記念日 文大統領「外交で解決できない」 6/15
 ○韓国で初めてとなる慰安婦記念日の式典で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「外交的手法で解決できる問題ではない」と演説しました。

TBS: 新潟県十日町市・林道の遺体、新潟市の24歳女性と判明 8/14
 ○新潟県十日町市で背中に刃物が刺さった遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、捜査本部は、遺体が新潟市の24歳の谷愛美さんであると明らかにしました。

栃木・宇都宮市で道路陥没、けが人なし TBS NEWS 8/15
  ★慎重に見極めを。

北朝鮮、慰安所存在確認と報道=「被害代価、1000倍」要求-安倍政権揺さぶりか 【時事通信】2018.08.15
 ○【ソウル時事】朝鮮中央通信は、北朝鮮の「日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委員会」が14日、日本統治時代の北部・咸鏡北道慶興(現羅先市先鋒)に旧日本軍の「慰安所」が存在していたことを確認したと伝えた。同委がまとめた報告書は「日本の過去の清算に関する責任を最後まで追及し、日本から受けた不幸と苦痛、被害への代価を100倍、1000倍にして受け取る」と多額の補償を要求している。
【最新情報】北朝鮮の動静と実像
 北朝鮮は、日本人拉致問題の解決を求める日本政府に対し「過去の清算」を繰り返し要求してきた。安倍晋三首相は6日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に「最後は私自身が金委員長と対話し、核、ミサイル、何より重要な拉致問題を解決し、新しい日朝関係を築いていかなければならない」と首脳会談を呼び掛けたばかりだ。慰安所の存在を持ち出し、安倍政権を揺さぶりたい狙いがあるとみられる。
 同委は、現地に当時住んでいた日本人女性の「目撃証言」から慰安所の存在が判明したと主張している。現地調査も行い、報告書をまとめたという。(2018/08/15-14:46)
  ★日本の朝鮮植民地支配 1910年の韓国併合から1945年の日本敗戦までの35年間か、それなりの事があったであろう。

「真理がわれらを自由にする」:国立国会図書館に生きるギリシャの精神 2014.02.11 永田 純子
  ★「真理がわれらを自由にする」 素晴らしい。「真理がわれらを自由にする」 「真理がわれらを自由にする」 何度言っても、飽きない。TVで、国会図書館に掲げているのを見て 一部図書を非公開にしたようだが

首相、今年も「加害」触れず 戦没者追悼式 天皇陛下は「深い反省」 【東京新聞】2018.08.15
 〇安倍晋三首相は十五日の全国戦没者追悼式での式辞で、先の大戦での諸外国に対する「加害と反省」の言葉を使わず、未来志向を強調した。「加害と反省」を盛り込まなかったのは、第二次安倍政権の発足後、六年連続。一方、在位最後の追悼式となる天皇陛下はお言葉で、「深い反省」に言及した。戦後七十年の二〇一五年以降、「反省」の表現を使っている。
  ★愚か者!自分が、一身に引き受けて、消えていけばいいんだよ。岸信介の孫?として 次世代の事は、次世代が決める!当たり前のこと。 首相たる者、 天皇の如く、潔くあれ! 国民、主権者と共にあれ。 自己中、“美しい国”は、我らに関係ない。

平成最後の追悼式 陛下「戦後の長きにわたる平和な歳月に思い」 【東京新聞】2018.08.15
 ○終戦から七十三年を迎えた十五日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、全国から集まった五千人以上の戦没者遺族らが、先の大戦で犠牲になった三百十万人を悼み、平和への誓いを新たにした。来年五月の新天皇即位に伴って改元するため、平成で最後の追悼式となる。退位前最後の式に臨んだ天皇陛下は「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ」と、これまでになかったお言葉を述べ、戦後の歩みに思いをはせられた。
 皇后さまと共に参列した天皇陛下は「ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和とわが国の一層の発展を祈ります」と述べた。
 北朝鮮情勢に変化の兆しはみられるものの、安倍晋三首相が、憲法九条の一項、二項を維持した上で自衛隊を明記する自民党改憲案を次の国会に提出する意欲を見せており、平和のあり方が問われる中で、慰霊の日を迎えた。
 安倍首相は式辞で、歴代首相が述べてきた「不戦の誓い」の言葉を直接は使わず、「戦争の惨禍を二度と繰り返さない」と表現した。アジアへの「加害と反省」には六年連続で触れなかった。「戦後、わが国は平和を重んずる国として、ひたすらに歩んでまいりました。歴史と謙虚に向き合い、どのような世にあっても、この決然たる誓いを貫いてまいります」と述べた。
 式典には、衆参両院議長や最高裁判所長官ら各界の代表が参列。正午の時報に合わせ、全員が一分間の黙とうをささげた。
 父を亡くした遺族代表の鈴木喜美男(きみお)さん(75)=宮城県石巻市=は追悼の辞で「戦死の公報が届いた時、落胆した母の思いを、母の背中で感じたことが、おぼろげながら記憶に残っている。世界の平和、命の大切さをしっかりと後世に受け継いでいくため、たゆまぬ努力を続けます」と誓った。
 厚生労働省によると、参列遺族の最年長は、夫が一九四五年六月に沖縄で戦死した百二歳の芹ケ野春海(せりがのはるみ)さん=東京都練馬区。最年少は二歳(性別や居住自治体非公表)。
 追悼の対象は、戦死した軍人・軍属約二百三十万人と、空襲や広島・長崎の原爆投下、沖縄戦で亡くなった民間人約八十万人の計約三百十万人。
【解説】
 来年四月末に退位する天皇陛下が、在位中最後の出席となる全国戦没者追悼式のお言葉で、これまでになかった「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ」という表現を用い、戦後日本の歩みを振り返られた。
 追悼式でのお言葉は、戦争や平和に対する陛下の考えを示すものとして、注目を集めてきた。戦後七十年の節目だった二〇一五年に「深い反省」との表現が加わり、過去を顧みる大切さを強調した。今年はさらに、日本の繁栄を支えてきた平和が今後も途切れることがないよう、象徴天皇として強い願いを込めたと言える。
 天皇、皇后両陛下は皇太子ご夫妻の時代から、戦没者慰霊に熱心に取り組んだ。即位後は戦後五十、六十、七十年の節目ごとに国内外の激戦地を訪ね、全ての犠牲者を悼み、遺族へ心を寄せ続けてきた。
 宮内庁幹部は「両陛下とも戦争が身近だった世代で、戦争体験者や戦没者遺族の悲しみ、苦しみに深い理解と共感をお持ちだ」と話す。
 来年以降、追悼式への出席とお言葉は、新天皇に即位する皇太子さまが引き継ぐ。戦争体験者が減り続け、記憶の風化が危ぶまれる中で、皇太子さまは両陛下の気持ちを踏まえつつ、新たな形の戦没者慰霊を模索していくだろう。 (小松田健一)
 ◎天皇陛下のお言葉(全文)添付

辺野古の17日土砂投入 政府、週明け以降に延期 【東京新聞】2018.08.15
  ★粛々と沖縄県は、宣言通り、承認を撤回すべきだ。 知事選も亦然り。主役は、主権者、市民、国民。 公務員は、下におれ

森友文書改ざん 佐川元局長を捜査 東京地検 偽計業務妨害容疑 【東京新聞】2018.08.15
 ○「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、東京地検特捜部が偽計業務妨害の疑いで、佐川宣寿(のぶひさ)・元理財局長(60)を捜査していることが関係者への取材で分かった。財務省は六月の調査報告書で、佐川氏が改ざんの方向性を決めたと認定。特捜部は、改ざん文書を国会に提出したことで国会議員の業務を妨げたとする刑事告発を受理しており、慎重に調べる。
 佐川氏は虚偽公文書作成容疑などでも告発を受けていたが、大阪地検特捜部は五月、嫌疑不十分で不起訴とした。今後は、改ざん文書が国会審議に与えた影響を、刑事責任として問えるかどうかが焦点となる。
 特捜部は、改ざんの中核的役割を担った当時の理財局総務課長、中村稔・官房参事官(52)についても、偽計業務妨害容疑での告発を受け、捜査を始めた。
 二人を告発した弁護士は本紙に「国民の代表の国会議員をだますような行為は許されない」と話した。
 森友学園を巡っては、学園が小学校の建設用地として大阪府豊中市の国有地を取得した際、財務省近畿財務局が約八億円値引きして売却していたことが昨年二月に発覚。
 安倍晋三首相の妻昭恵氏が名誉校長だったことと、大幅値引きとの関連性が取り沙汰された。
 調査報告書によると改ざんのきっかけは、安倍首相が同月十七日の国会で「私や妻が関係していたなら首相も国会議員も辞める」と答弁したことだった。
 理財局職員が決裁文書の確認を進めたところ、昭恵氏らからの照会が記載されていたため佐川氏に相談。佐川氏が「このままでは外に出せない」と発言したことを受け、職員らは同月二十六日から四月にかけ、広範囲で文書を改ざんした。改ざんされた決裁文書は五月八日、参院予算委員会に提出され、六月まで国会審議が続いた。
 国会ではこの間、野党が昭恵氏の関与などを追及したが、佐川氏は「記録は廃棄した」と答弁し続けた。
 佐川氏は七月に国税庁長官に栄転。今年三月の改ざん発覚を受け、辞任した。

南北改善、経済効果強調 韓国・光復節 文大統領が演説 【東京新聞】2018.08.15
 〇【ソウル=境田未緒】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は十五日、日本の統治から解放された「光復節」の記念式典で演説し、「完全な非核化とともに朝鮮半島に平和が定着すれば、本格的な経済協力が始まる」と南北関係改善がもたらす経済効果を強調した。対日関係では「韓日関係を未来志向的に発展させ、朝鮮半島と東北アジアの平和繁栄のために緊密に協力していく」と述べた。慰安婦問題などは取り上げなかった。
 文氏は南北の鉄道、道路の連結について「今年中に着工式を開くのが目標」と表明。南北協力事業として北朝鮮で実施されていた開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光の実績にも言及した。失業率が改善しない中で国内向けに経済効果をアピールし、九月開催が決まった今年三度目の南北首脳会談を前に、経済協力を求める北朝鮮に対してもメッセージを送った形だ。南北と日本、中国、ロシア、モンゴルに米国を加えた「東アジア鉄道共同体」も提案し、経済共同体につなげるとした。
 また北朝鮮に対しては「完全な非核化履行」を、米国に対しては「相応する包括的措置を迅速に推進」するよう求めた。日本に対しては、緊密な日韓協力が「結局、朝日関係の正常化をもたらす」と述べ、戦争責任などには触れなかった。

翁長氏の後継、8月30日までに擁立めざす 候補者は次回提示へ 【沖縄タイムス】2018.08.15

平和の俳句,金子兜太,いとうせいこう,黒田杏子,夏井いつき 【東京新聞】2018.08.15
 ○戦後73年、平成最後の2018年夏、「平和の俳句」が復活しました。戦後70年が80年、100年、永遠へと続くように願いを込め、2015年1月1日から3年間、読者の皆さんと続けた「軽やかな平和運動」。復活版の選者は、故金子兜太さん=2月に98歳で死去=とともに「平和の俳句」を提唱し、スタートから選者を務めた作家のいとうせいこうさん(57)、金子さんの後を継いで17 年9 月から選にあたった俳人の黒田杏子(ももこ)さん(80)、テレビ番組でおなじみの俳人・夏井いつきさん(61)の3人です。7349通の投稿から選ばれた計30句と関連する記事を8月15日の朝刊紙面に掲載しました。
  いとうせいこうさんが選んだ10句

下村博文氏らを不起訴 加計側からの200万円受領巡り 【朝日新聞】2018.08.15

体操女子代表候補に暴力行為 コーチを無期限の登録抹消 【朝日新聞】2018.08.15
 ○日本体操協会は15日、日本女子代表候補選手、宮川紗江(レインボー)を指導する速見佑斗コーチ(34)指導中に暴力行為をしていたとして、登録抹消とナショナルトレーニングセンターでの活動禁止の処分を発表した。処分は同日から無期限で適用される

終戦の日 超党派議連50人が靖国参拝 【毎日新聞】2018.08.15

【社説】「終戦」73年 沖縄の8・15を見つめる 【琉球新報】2018.08.15
 〇73回目の終戦記念日を迎えた。今年も6月23日の慰霊の日、8月6、9日の広島・長崎の原爆の日に、不戦平和の誓いを新たにしてきた。きょう8月15日は沖縄にとってどのような意味があるのか、改めて考える。
 本紙が2005年8月15日に発行した「沖縄戦新聞」第13号は73年前のきょう、1945年8月15日前後の人々の姿を多角的に紹介している。
 14日の日本のポツダム宣言受諾を受けて、米軍は16カ所の収容所の住民代表124人を石川地区(現うるま市石川)に集め、米軍の諮問機関として沖縄諮詢(しじゅん)会を設立すると表明した。20日に15人の委員によって正式に発足し、半年間にわたって中央政府の準備に当たった。ここで戦後沖縄の住民自治が胎動し、米軍統治との対峙(たいじ)も始まった。
 収容所では栄養失調やマラリアで命を落とした人が多かった。住民の大半が収容所に入れられる一方で、敗戦を知らずに南部のガマに隠れ続けていた人々も多くいた。
 避難民が身を潜めた北部の山中では、散発的な戦闘が続いていた。久米島では住民が日本軍にスパイ視され虐殺される事件が18日、20日に相次いで起こった。
 基地建設が進められた沖縄本島と異なり民生が顧みられなかった離島では、治安や食料確保などの苦闘があった。
 県外、国外にも沖縄出身者はいた。九州に疎開していた子どもたち。開拓団として満州(中国東北部)にいた人たち。日本の植民地、台湾にいた人たち。米軍の捕虜としてハワイ、サイパン、フィリピンにいた人たち。それぞれの場所で敗戦を知り、すぐに戦後の苦難が始まった。
 終戦というと、昭和天皇が詔書を読み上げた玉音放送がイメージとしてよく使われる。しかし、これは沖縄には通用しない。
 本土防衛の捨て石とされた沖縄戦で焦土と化し、住民の4人に1人が命を落とした。その後は広大な基地が建設されて軍事要塞(ようさい)と化し、50年代には本土から基地が移されて来た。今また、県民の大多数の反対を押し切って名護市辺野古への新基地建設が強行されている。
 現在に至るこのような歴史が示すのは、沖縄には真の意味での「終戦」はなかったということだ。沖縄の作家、目取真俊氏が指摘するように、沖縄は「戦後ゼロ年」のままなのである。
 「戦後ゼロ年」の歳月の中で、沖縄の人々は1968年に主席公選を実現し、72年に平和憲法下の日本への復帰を成し遂げた。しかし、復帰した日本では今、平和憲法の空洞化が進み、改憲を望む勢力が国会の多数を占めている。平和憲法の破壊を許すわけにいかない。
 悲惨な沖縄戦を体験した沖縄県民にとって8月15日の意味は格別に重い。不戦を誓い、平和希求の決意を新たにしたい。

【社説】[終戦の日と沖縄]体験の違い直視したい 【沖縄タイムス】2018.08.15
 ○政府主催の全国戦没者追悼式が終戦の日の15日、東京の日本武道館で開かれる。
 先の大戦で犠牲となった約310万人の戦没者を悼み、政府がこの日に追悼式を開くようになったのは、1963年からである。
 当時、沖縄は米国の統治下にあった。琉球政府が「住民の祝祭日に関する立法」に基づいて6月23日(65年までは6月22日)を慰霊の日と定めたのは61年である。
 昭和天皇の「終戦の詔書」がラジオで玉音放送されたとき、沖縄はすでに米軍に占領され、一部地域ではまだ戦闘が続いていた。久米島では8月15日後に、日本兵による住民殺害が起きている。
 NHK沖縄放送局のラジオは放送不能、沖縄新報の新聞は発行停止の状態にあった。沖縄の住民はごくわずかな例外を除いて、「玉音放送」による終戦体験を本土側住民と共有していない。
 52年4月28日、対日講和条約が発効した。「講和体験」も日本本土と沖縄とでは決定的に異なる。
 講和条約が発効し、日本が独立を回復したとき、同条約第3条に基づいて沖縄は日本本土から分離され、米国の統治下に置かれた。
 復帰を求める有権者の声は顧みられることがなかった。
 「住民に重大な影響を及ぼす政策決定において民意が尊重されていない」という状態が、今に至るまで続く。
 急逝した翁長雄志知事が直面したのも、政府や本土側政治家の沖縄戦後史に対する無理解だった。
■    ■
 辺野古への新基地建設をめぐって政府と県は2015年、集中協議を重ねた。
 「戦後の強制接収が普天間問題の原点」だと主張する翁長氏に対し、菅義偉官房長官は「賛同できない。日本全国、悲惨な中で皆さんが大変ご苦労されて今日の豊かで平和で自由な国を築き上げた」と反論した。
 全国の人びとが戦後、さまざまな苦労を重ねたことを否定するつもりはないが、日本と沖縄の戦後史を同列に扱うことはできない。
 米国統治下の27年間の間に沖縄住民がどのような被害に遭ったか、官房長官も知らないわけではあるまい。
 翁長知事に強い失望と衝撃を与えたのは、沖縄側の強い反対があったにもかかわらず、安倍政権の下で初めて、政府主催の主権回復記念式典が開かれたことだ。
 那覇市長だった翁長氏は那覇市庁舎の正面入り口や壁に、失望や悲しみの意を込めた紺色の旗を張り巡らし、式典に抗議した。
■    ■
 慰霊の日の6月23日、沖縄全戦没者追悼式で、翁長氏は、気力を振り絞るように、平和宣言を読み上げた。
 「平和を求める大きな流れの中にあっても、20年以上も前に合意した辺野古への移設計画が普天間飛行場問題の唯一の解決策と言えるのでしょうか」
 「終戦の日」と「慰霊の日」に象徴的に示される沖縄と本土の戦中・戦後体験の違いを正面から直視し、まっとうな相互理解を育んでいかなければこの国は危うい。

【社説】[終戦記念日] 明治150年の歩み直視を 【南日本新聞】2018.08.15
 ○明治維新150年の今年1月、安倍晋三首相は施政方針演説でこう切り出した。
 「身分、生まれ、貧富の差にかかわらず、チャンスが与えられる。明治という新しい時代が育てたあまたの人材が、技術優位の欧米諸国が迫る『国難』とも呼ぶべき危機の中で、わが国が急速に近代化を遂げる原動力となった」
 明治の先人たちに倣い、新たな国づくりを進めようと強調した。だが、侵略戦争や植民地支配といった負の歴史には触れなかった。
 明治に改元された1868年から73年後の1941(昭和16)年に太平洋戦争が勃発、45年の終戦から再び73年の歳月が流れた。
 前半の73年が近代国家の礎を築きながら戦争へと突き進んだ時代だとすれば、後半は経済成長を成し遂げ、社会が成熟していった73年と言っていいだろう。
 きょうは終戦記念日。日本が歩んできた、この150年の道のりを顧みながら未来を考える一日にしたい。

■富国強兵が唯一の道
 明治維新とは何だったのか。
 幕藩体制から天皇中心の中央集権体制に移行し、現代に通じる国家が形づくられていった。そして西洋文明を積極的に取り入れ、文明開化を推進した。一大変革期だったのは間違いない。
 その引き金になったのが世界の情勢である。19世紀に入ると、欧米列強によるアジア諸国の植民地支配は勢いを増していく。長く国を閉ざしてきた日本も侵略されかねない。そんな危機感が維新の原動力になったとされる。
 作家司馬遼太郎は語っている。
 「イギリスのような大きな工場と精練な海軍を持ち、フランスのような大陸軍を持ちたい。それができれば、併合されることからまぬがれる。富国強兵だけが救日本の唯一の概念であった」
 富国強兵を追い求めた日本は日清、日露両戦争で勝利を収める。大正デモクラシーを経て昭和に入ると、36年に陸軍青年将校らによるクーデター、いわゆる二・二六事件が起きる。
 「陸軍に対抗しうる政治勢力は存在しなくなり、明治以来の安定が完全に失われた」(中村隆英著「昭和史」)
 「降る雪や明治は遠くなりにけり」。俳人中村草田男は昭和初期にそう詠んだ。叙情だけでなく、当時の世相を映しているようで興味深い。
 その後、軍部の政治的発言力が強くなり、日中戦争、太平洋戦争へとなだれこんでいく。
 近代史は学校教育でも手薄になりがちである。連綿と続いた出来事を明治維新150年を機に改めて学びたい。
 太平洋戦争開戦時と終戦時に外務大臣を務めた、日置市東市来町美山出身の東郷茂徳に触れておきたい。ポツダム宣言受諾を巡り軍主戦派を抑えて和平に奔走、終戦に導いた功績は大きい。
 ノンフィクション作家の保阪正康さんは「<敗戦>と日本人」(ちくま文庫)でこう評価する。
 「昭和二十年八月に東郷茂徳が外務大臣であったことは、日本にとってきわめて益するところが大きかったのではないか。重光葵でも吉田茂でも軍部と折り合いをつけることはできなかったのではないかと思う」
 東郷はこんな歌を残している。
 <この人ら国を指導せしかと思ふ時型の小さきに驚き果てぬ>
 東郷は東京裁判で禁錮20年の刑を受け、獄中で亡くなった。外相としての自負と、指導者に対する不信感はいかばかりだったろう。
 焦土と化した日本の経済は驚異的な成長を遂げ、外交、安全保障は日米同盟を基軸に展開される。

■負の歴史の清算必要
 戦後積み残された課題は多い。
 「核なき世界」へのプロセスは遅々として進まない。昨年7月、核兵器禁止条約が国連で採択されたが、日本政府は条約に署名しない立場を変えようとしない。
 安倍首相は「核保有国と非保有国との橋渡しに努める」と強調するだけで具体的な方策は見えない。被爆者らの声に耳を傾けて「核の傘」を巡る議論を進めるべきである。唯一の戦争被爆国が消極的では核廃絶への道のりは遠い。
 北朝鮮は核兵器開発を誇示することで体制維持をもくろむ。6月には史上初の米朝首脳会談開催にこぎつけ、朝鮮半島の完全非核化をうたう共同声明に署名した。
 半島の非核化は東アジアの安定には欠かせない。日本政府は中国、韓国とともに積極的に関わっていかなければならない。
 しかし、両国との間では歴史認識問題が決着していない。領土を巡る争いもある。戦争の後始末を放っておくわけにはいかない。
 日本復帰から46年たつ沖縄では米軍普天間飛行場を巡って県と国の対立が続いている。
 8日亡くなった翁長雄志知事は「上から目線の言葉を使えば使うほど、県民の心は離れ、怒りは増幅していく」と政府の姿勢を批判した。「捨て石作戦」と言われた沖縄戦、米軍政下での圧政といった歴史の記憶が県民の心には深く刻まれている。
 歴史には分岐点がある。一国の指導者が負の歴史を直視し、過去を清算しなければ、その局面を見過ごし、同じ過ちを繰り返すことになりかねない。
  ★施政方針演説冒頭の『』は、真っ赤なウソ!偽り。薩長藩閥政府は残り、差別は残った。残した。敗戦後、天皇主権を転覆して、国民主権の現行憲法、平和憲法を、日本国民が持っても、猶、政府の行為により、再び、格差身分、格差社会を出現させた。そして、昨年は、政府の行為により戦争の惨禍を招く、瀬戸際まで指導されてしまった。 安倍一味指導や、忖度では、平和は護れない。国民、天皇の不戦の誓いは、危ういのである。

【社説】終戦の日 「なぜ」に向き合い続ける 【熊本日日新聞】2018.08.15
 ○「あなたは自分や親兄弟、友達の命を助けようとは思いませんか。助けたければ、このビラをよく読んで下さい」
 太平洋戦争末期、米軍が上空からまいた「空襲予告ビラ」の文面だ。熊本市立図書館で開催中の「2018夏の平和展」に展示されている。ビラには近く空襲予定の都市の名も記され、住民に避難を促した。
 マリアナ諸島を基地としたB29による日本本土に対する空襲は、1944年11月から始まった。45年3月の東京大空襲を皮切りに、都市部への無差別絨毯[じゅうたん]爆撃が本格化し、日本の都市は焼夷[しょうい]弾攻撃によって焼き払われていく(吉田裕著『日本軍兵士』中公新書)。同年7月1日の熊本大空襲をはじめ、県内も甚大な被害を受けた。
澱のようにたまる不安
 同書によれば、日中戦争も含めた太平洋戦争の日本人戦没者約310万人のうち、44年以降の「絶望的抗戦期」と呼ばれる時期の戦没者が9割を占めると推計されるという。そうなる前になぜ、終戦の決断ができなかったのか。そもそもなぜ、無謀な戦争に突き進んでしまったのか。
 きょうは平成最後の終戦の日。73年が過ぎた今、かつての悲劇を振り返ると、数多くの「なぜ」に突き当たる。平和の意味、ありがたさを考えるとともに、誰もがそれら一つ一つの疑問に向き合う日にするべきだろう。そのためには、当時の政治や社会の実相を謙虚に、そして真摯[しんし]に学ぶ姿勢が欠かせまい。
 しかし、当然ながら実際に戦争を経験した世代は減っていく一方だ。その時、その場にいなかった者にとって、戦争の悲惨さを肌で感じることは難しい。どこか違う国で起きた出来事ででもあるかのような雰囲気が、年を経るごとに強まっているのではないか。
 一方で、今年3月に内閣府が発表した「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」では、日本が戦争に巻き込まれる危険が「ある」「どちらかといえばある」と答えた人が85%に上った。その背景には、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の脅威があるとみられる。
 6月に史上初の米朝首脳会談が実現し、北朝鮮情勢に変化が生まれたことで、同様の回答をする人は幾分か少なくはなるだろう。だが、言うまでもなく米朝関係の行方は不透明だ。戦争に対する漠然とした不安は、澱[おり]のようにたまっているのかもしれない。
被害の側面だけでなく
 そうした不安を見透かすかのように安倍晋三首相は2015年、安全保障関連法を成立させた。昨年の衆院選では、少子高齢化と並んで北朝鮮の脅威を「国難」と位置付け、圧勝を収めた。特定秘密保護法や「共謀罪」法など、国家権力を強化する仕組みづくりにも余念がないように見える。
 9月の自民党総裁選で3選を果たせば、いよいよ悲願の憲法改正に本腰を入れるだろう。改憲が現実問題として目の前に現れたとき、どう考え、どう判断するのか。私たち一人ひとりが「国のかたち」を決めることになる。戦争の時代を学ぶことは、その判断の糧ともなろう。
 もちろん、それは被害の側面だけではない。日本の交戦国だった中国や、日本軍の占領下にあったアジア各地の人的被害は、総計で1900万人以上という推定もあるという(『日本軍兵士』)。そうした点からも目をそらしてはなるまい。そして、近隣諸国とどういう関係を築いていくのか、思いを巡らすべきだろう。
「いつの間にか」の理不尽
 太平洋戦争に関する数多くの「なぜ」。日本人自らその「なぜ」に向き合い、開戦、敗戦の原因を明らかにしようとしたのが戦争調査会だ。新しい日本建設の礎にしようと終戦間もない1945年11月、当時の幣原喜重郎首相が政府機関として設置。しかし、連合国軍総司令部(GHQ)によってわずか1年弱で廃止され、国家プロジェクトは未完に終わる。
 戦争調査会発足のきっかけは同年8月15日、外出先から帰途に就こうと乗った電車で、幣原が聞いた男の叫びだった。
 「一体君は、こうまで、日本が追いつめられたのを知っていたのか。なぜ戦争をしなければならなかったのか。…おれたちは知らん間に戦争に引[ひき]入れられて、知らん間に降参する。怪[け]しからんのはわれわれを騙[だま]し討ちにした当局の連中だ」(井上寿一著『戦争調査会』講談社現代新書)
 いつの間にか、知らないうちに戦争に引きずり込まれる理不尽さ。そうした未来を招かないためにも、私たちは戦争の真実を知り、「なぜ」と正面から向き合い続ける必要があるはずだ。

NHK: 台風15号 あす未明 九州上陸のおそれ 急に雨風強まる見込み 8/14

NHK: 甲子園 金足農「今までにない」剛速球 相手校が脱帽 8/14
 ○大会10日目第2試合で13個の三振を奪って完投した金足農業高校の吉田輝星投手。敗れた大垣日大高校の選手が「今まで感じたことのない」と語る剛速球で、チームを3回戦に導きました。
 吉田投手は最速150キロの速球が持ち味で、プロ野球のスカウトからも注目される大会屈指の好投手です。

ANN: 台湾に初の“慰安婦像” 前総統「日本は謝罪を」 8/14
 ○台湾で初めて慰安婦像が設置されました。
 台湾で初めてとなる慰安婦像は、南部・台南市の中心部に設置され、除幕式には台湾の野党「国民党」の馬英九前総統が出席しました。
 国民党・馬英九前総統:「日本政府は正式な謝罪と賠償をすべきだと思います」
 一方、馬前総統は、慰安婦像の設置が今後の日本と台湾の関係に悪影響を及ぼすとの見方を否定しました。慰安婦像は国民党が保有する土地で設置されていて、年末の統一地方選挙に向けて支持獲得を狙った動きとの見方もあります。
  ★是々非々に 良いのでは。

ANN: AIが声で感情を判断 お坊さんの代わりに法話 8/14
 ○お盆の季節にお坊さんの代わりになるAI(人工知能)スピーカーが登場です。

ANN: マンション屋上にウミネコ大繁殖 眠れぬ住民大困惑 8/14
 ○夜の住宅街のあちらこちらで大きな声を出して泣き続けるという。住民の睡眠を妨げる迷惑モノを取材した。
 東京・江東区、夜の住宅街に響きわたる動物の鳴き声。けたたましく鳴いていたのはこの鳥。この付近のマンションの屋上などに巣を作り昼夜問わず鳴き続けるため、睡眠不足になる住民も。体長40センチ以上はあるだろうか。そう、ウミネコだ。…

TBS: 北海道で相次ぐ出没、今度は泳ぐクマの姿 8/14

NHK: 韓国「慰安婦をたたえる日」 大統領「外交で解決されぬ」 8/14
 ○韓国で14日、新たに制定した「慰安婦をたたえる日」の式典が開かれ、演説したムン・ジェイン(文在寅)大統領は、元慰安婦の名誉と尊厳の回復に取り組む考えを強調したうえで、「日韓両国の歴史問題にとどまらず、人類の普遍的な人権問題だ。外交で解決される問題だとも思わない」と述べ、日韓合意で問題は解決済みだとする日本政府の立場とは一線を画す姿勢を改めて鮮明にしました。
 韓国政府は1991年に元慰安婦の女性の1人が初めて公の場で証言した日に当たる8月14日を、ことしから「慰安婦をたたえる日」として新たな記念日に制定しました。
 14日、韓国中部のチョナン(天安)で追悼碑の除幕式が開かれ、演説したムン・ジェイン大統領は慰安婦問題について「被害者の心の傷が癒えて、初めて解決することができる」と述べ、元慰安婦の名誉と尊厳の回復に取り組む考えを強調しました。
 そのうえで、「日韓両国の歴史問題にとどまらず、人類の普遍的な人権問題だ。日韓間の外交紛争につながらないことを望んでいる。外交で解決される問題だとも思わない」と述べました。
 慰安婦問題をめぐっては、日韓両政府が2015年の合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認していますが、ムン大統領は14日の演説を通じて、日韓合意で問題は解決済みだとする日本政府の立場とは一線を画す姿勢を改めて鮮明にしました。

 外務省 日本の立場申し入れ
 外務省は去年、韓国政府が慰安婦を追悼する碑を国立墓地に設置すると発表した際、外交ルートを通じて強い懸念を伝えたほか、韓国の国会で慰安婦問題の被害者をたたえる日を制定する内容が盛り込まれた法案が可決・成立した際には「日韓合意の趣旨に反するものだ」と抗議しています。
 外務省は14日、韓国で除幕式が開かれ、ムン大統領も出席して演説を行ったことを受けて、東京の韓国大使館などを通じて「慰安婦問題は、最終的かつ不可逆的に解決することを確認した日韓合意が着実に履行されることが重要だ」とする日本の立場を改めて申し入れました。
  ★安倍友の、朴正煕、朴槿恵親子との特別な関係下の日韓合意、継続承継される筈もない。

ANN: 知らぬ間に高額スマホ購入 不正アクセスで被害続発 8/14
 ○知らない間に14万円のスマートフォンを買わされる被害が相次いでいます

NNN: トルコ大統領 改めてトランプ政権を非難 8/14
  ★投機筋もあれば、トランプの身勝手も変わるまいし、なかなか。

NNN: アメリカ国防費 79兆円、過去最大に 8/14
 ○アメリカ・トランプ大統領は13日、次の年度の国防費を過去最大の79兆円規模とする法律を成立させた。
 アメリカ・トランプ大統領「我々は7160億ドル(約79兆円)を航空機、艦船、戦車、ミサイルにあてる。我々はかつてないほどに軍を強力にする」
 これにより、来月から1年間のアメリカの国防費は過去最大の79兆円余りとなる。軍人1万5000人以上の増員や最新鋭戦闘機「F35」77機の購入、宇宙軍の新設などが盛り込まれている。
 トランプ大統領は演説で中国を名指しして「競争国はすでに宇宙を 軍事化し始めている」と強調。対抗していく考えを改めて示した。
 一方、非核化をめぐって交渉がこう着している北朝鮮をめぐっては、現在、およそ2万8000人いる在韓米軍の人数を、2万2000人以下に縮小しないことが盛り込まれている。
  ★議会や軍が、韓国からの撤兵を、恐れているのか。

TBS: 阿波おどり「総踊り」を独自に決行、中止求めた実行委に反発 8/14
 ○徳島市の阿波おどりで名物の「総踊り」を実行委員会が中止したのを受け、反発した踊り子グループが13日夜、独自に総踊りを行いました。
  ★赤字は、市の観光協会などが主催して作ったそうだが、素も、徳島市に責任があるのでは。 阿波おどり振興協会等とは、上から目線ではなく、協力関係を築くべき。

日米地位協定の抜本的見直し、全国知事会が両政府に提言 【朝日新聞】2018.08.14
 ○全国知事会は14日、日米地位協定の抜本的な見直しを日米両政府に提言した。8日に亡くなった翁長雄志・沖縄県知事の「基地問題は一都道府県の問題ではない」との訴えを受け、2年近くかけて提言にまとめ、7月の全国知事会議で全会一致で初めて採択した。
沖縄はいま
 提言は、航空法や環境法令など国内法の適用や、事件・事故時の基地への立ち入りなどを日米地位協定に明記するよう要請。米軍の訓練ルート・時期に関する情報を事前提供すること、基地の使用状況などを点検して縮小・返還を促すことも求めている。
 この日は同会長の上田清司・埼玉県知事らが外務、防衛両省と在日米大使館を訪問。上田知事は報道陣に「基地のない県も含めて共通の認識を持った」と述べた。同行した謝花(じゃはな)喜一郎・沖縄県副知事は「全国知事会としての提言は憲政史上初。画期的で心強い。沖縄県の思いもすべて入っているので、政府は取り組みをお願いしたい」と話した。
 米軍基地を抱える15都道府県でつくる渉外知事会は、沖縄県で米兵による少女暴行事件が起きた1995年以降、日米地位協定改定を求め続けている。日米両政府は補足協定などで運用を見直しているものの、60年の締結以来、一度も改定されていない。(古城博隆)

オスプレイ 3機が緊急着陸 奄美空港と嘉手納基地に 【毎日新聞】2018.08.14

オスプレイ 鹿児島の奄美空港に着陸 詳しい状況不明 【NHK】2018.08.14

台湾 劣る補償、消えぬ不満 元日本軍属ら訴え 【毎日新聞】2018.08.14
 〇日本軍の軍属として従軍した頃を回想する趙中秋さん。取材中、「僕の話を聞いてください」と何度も訴えた=台湾南部・高雄市で2018年7月8日、福岡静哉撮影

 流ちょうな日本語で「日本人としてお国のために…」
 15日で終戦から73年。台湾人の元日本兵・軍属の大多数は90代となり、生存者はわずかだ。戦争中は「日本人」として20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、日本人に比べ十分な補償を受けられないままだ。元日本兵・軍属への補償を訴える活動を長年続け、自身はミャンマーなどで軍属として従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=らは、今も日本政府の対応に不満を抱く。【高雄(台湾南部で)福岡静哉】

 戦後、台湾では蒋介石率いる国民党の独裁統治が始まった。台湾籍の元軍人・軍属は日本人ではなくなったため、日本人の元軍人を対象とする恩給や、戦争によって死亡したり傷病を患ったりした元軍属を対象とする補償が受けられなかった。
 台湾籍元日本兵や遺族らの要望を受け、日本政府は1988年度以降、元日本兵・軍属の戦死者・戦病死者らに対し、1人当たり200万円の弔慰金を払った。日本人の受給額とは大きな差があり、元日本兵らは1人500万円の補償を求めて日本で提訴。だが92年に最高裁で敗訴が確定した
 「台湾人は(日本のために)尽くさなかったというのですか?」。趙さんは流ちょうな日本語で、多くの台湾籍元日本兵の気持ちを代弁するように語気を強めた。「日本人は私たちを忘れないでほしい」
 趙さんは「日本人としてお国のため、天皇陛下のため」と15歳で志願した。ミャンマーやタイで主に建設工事を担い、ジャングルを行軍した。「栄養失調やマラリアで皆、バタバタと死んでいった」。戦後はそれ以上に過酷だった。混乱の中ですぐに帰国できず、3年近くサバイバル生活を続けた。「蛇でもトカゲでも口に入るものは何でも食べた」と振り返る。元日本兵と比べ元軍属への補償が劣ることについても趙さんは「兵隊以上に兵隊の仕事をした。不満だ」と憤る。
 中国・上海の陸軍病院で従軍看護師だった廖淑霞(りょう・しゅくか)さん(90)は、台北市の自宅で「台湾人に生まれて悲しいよ」と漏らした。父の仕事の関係で上海にいた16歳の時、日本陸軍の要求で十分な訓練もないまま、従軍看護師として働かされたという。空襲が相次ぎ、同僚の朝鮮半島出身の少女は爆撃で死んだ。
 給与は強制的に貯金させられ、事実上の無給だったという。終戦時、当時の日本円で1566円の残高があったが、敗戦で引き出せなくなった。「当時なら台湾で家が1軒建つ金額」と廖さん。47年、台湾に引き揚げた。戦時郵便貯金の支払いを求める台湾籍元日本兵らの要求が実り、廖さんも2000年、やっと貯金を受け取った。だが物価変動を踏まえた日本政府の換算率によって支払いを受けたのはわずか19万2340円。廖さんは「日本が貧乏なら、もらわなくていい。でも日本は経済大国。バカにしている」と憤慨する。
 廖さんは言った。「私たちは天皇のために血を流せと教えられ、夫も(日本軍に)志願した。日本は皇民化に成功したよ。戦争は間違ってる。戦争がなかったらたくさんの人は亡くならなかった」

韓国 大統領「慰安婦問題は人類の普遍的な女性人権問題」 【毎日新聞】2018.08.14
 ○慰安婦の日の式典で演説 「反省と教訓で初めて解決」とも
 【ソウル堀山明子】韓国は14日、慰安婦の記念事業を行う初の国家記念日を迎え、韓国政府は被害者が眠る中西部・天安(チョンアン)市の国立墓地「望郷の丘」で政府主催式典を開催した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が演説し、「慰安婦問題は韓日間の歴史問題にとどまらず、人類の普遍的な女性の人権の問題だ」と主張。「私たち自身と、日本を含む全世界が反省し、二度と繰り返さないという教訓にすることで、初めて解決できる」と訴えた。
<韓国 「慰安婦予算」10億円を閣議で認める>
<慰安婦の記録データベース化 韓国政府が研究所設立>
<慰安婦問題で韓国が見解 「合意」の根幹を傷つけた>   ★日本政府の立場
<「慰安婦問題、解決されない」日韓合意巡り文大統領>
<慰安婦問題 日韓合意とは>
 演説で文氏は、2015年の日韓合意に直接は言及はせず、「この問題が韓日間の外交紛争につながることを望まない」と語った。日韓合意ですべて解決したとは言えないとの従来姿勢を示しながら、合意の破棄や再交渉は求めない政府見解を改めて述べたものだ。
 式典には元慰安婦の女性や支援団体関係者ら約400人が参加。亡くなった元慰安婦を追悼する碑の除幕式も行われた。碑は、(1)韓国を離れる時の恐怖(2)現地での苦痛(3)告発と平和人権運動(4)チョウになって舞う最後の姿--をモチーフにした4枚の壁でつくられている。
 国家記念日は、1991年8月14日に元慰安婦の故金学順(キム・ハクスン)さんが初めて実名で被害を公に証言した勇気をたたえ、「慰安婦被害者の保護・支援・記念事業法」(今年6月施行)に基づき指定された。初めて記念事業が行われる今年は、全国各地で慰安婦問題を題材にした展示やシンポジウムが開かれた。
 ソウルの日本大使館前に置かれた少女像周辺では日韓合意に反対する市民団体などが午後7時からロウソク集会を開き、約500人が参加。「慰安婦被害者の#Me Tooとともに」と書かれた看板の下で、日韓合意に基づき日本が拠出した10億円の返上などを訴えた。

辺野古移設 埋め立てで神経戦激化 沖縄知事選早まり 【毎日新聞】2018.08.14
 ○ …翁長知事は7月27日に、前知事による埋め立て承認の撤回手続きに入ると表明。その12日後の今月8日に死去した。県は翌9日に予定通り沖縄防衛局の反論を聞く「聴聞」を実施し、反論内容の分析を進めている。知事の職務代理者の富川盛武副知事は14日、県庁で記者団に「いつでも(撤回を)打てる態勢で準備を進めているが、日々状況が変化している」と語った。
 県関係者によると、知事の死後、政府側から県側に「撤回の決定を先送りするなら、土砂投入も知事選後まで延期する」という趣旨の打診があった。13日に2人の副知事から説明を受けた県政与党の県議は「政府の話に乗ってはいけない。躊躇(ちゅうちょ)なく撤回をすべきだ」と主張した。
 防衛省沖縄防衛局は6月、投入を8月17日以降に始めると県に通知していた。11月の知事選と時期を離すことで悪影響を抑えつつ、工事を進める狙いだった。
 …一方、ある県議は「政府は投入を先送りするかもしれないが、だからと言って撤回をやらないでいいことにはならない。翁長知事の県民との約束を裏切ることになる」と指摘する。県執行部は「トップ不在」の状況で、政府と県内の民意を見ながら撤回時期を探る難しい判断を迫られている。【遠藤孝康、佐野格、秋山信一】

政府・与党 翁長氏悼む 知事選見据え低姿勢 毎日新聞 8/9

日大チアパワハラ 監督解任の報告や説明なく 女子部員ら 【毎日新聞】2018.08.14
 〇日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをした問題で、女子部員と家族が14日、監督が突然解任されたことについての見解を公表した。解任後に日大から報告や説明は一切なく「後任の指導者もいない部や部員への影響を心配している」という。
【学校の恥、今すぐ脱げ】日大チア監督の女子部員への主な言動
<日大チアパワハラ>公開処刑「ずる賢いばか」など暴言次々
<部下を次々と辞めさせた「パワハラ女帝」の最後>
<パワハラが起こらない職場に「必ずあるもの」>
<人の尊厳認めぬ暴言>「生産性」この短絡で低劣な基準
<山根会長と日大の田中理事長>「ブラック・アンガールズ」の声も
  ★日大の管理能力、如実!? 理事長らの責任逃れ、優先、先行。 後は野となれ山となれ…

開戦前夜、東条首相「すでに勝った」 政府高官のメモ見つかる 【東京新聞】2018.08.14
 〇太平洋戦争の開戦前夜、昭和天皇への報告を終えた東条英機首相の発言や様子を記したメモが十四日までに見つかった。開戦の手順を報告する東条に、昭和天皇が「うむうむ」と応じ、動揺を見せなかったことから、東条は「全く安心している。このような状態であるから、既に勝ったと言うことができる」と述べたという内容。東条の発言を書き留めた湯沢三千男・内務次官=一九六三年に死去=のメモを遺族が保管していた。
 開戦前日の四一年十二月七日、昭和天皇が東条から報告を受けたことは「昭和天皇実録」に記載されているが、その様子が明らかになるのは初めて。東条が「重荷を下ろしたような様子だった」「微薫を帯び(酒に酔っており)」「陛下に褒められてもいいだろうと語った」と、賛意を得た満足感や緊張から解放された様子が記されており、昭和天皇との関係を探る手掛かりとなる。
 メモは、東京・神田神保町の古書店主、幡野武夫さん(73)が二〇一〇年ごろ、湯沢の娘婿で内務官僚の大野連治・元青森県知事(官選)=九一年に八十七歳で死去=の遺品を整理中に発見、解読を進めていた。開戦前夜の午後十一時二十分に書き上げたとする文章が三枚の便箋につづられており、戦時下の政治史を研究する古川隆久・日本大教授は「湯沢の筆跡に間違いない」としている。
 当時、内務省は地方行政だけでなく、警察業務も管轄。四一年十月の政権発足時、東条が内務相を兼任しており、かつて内務次官を務めた湯沢が再就任していた。

 メモによると、東条は十二月七日夜、首相官邸に呼び出した湯沢に「戦争開始と国民の処置を決定した」と通告。「陛下の命令を受け一糸乱れることのない軍紀の下、行動できるのは感激に堪えない」と発言した。
 昭和天皇については「いったん決めた後は悠々として動揺もない」「(報告には)うむうむとおっしゃられ、いつもと変わらなかった」「対英米交渉に未練があれば、暗い影が生じるだろうが、そんなことはなかった」と述べたとしている。
 メモに添えられていた別紙には、開戦当日のスケジュールの他、外国の大使の扱いを丁寧にすることや、当時非合法だった共産党への処置も中立国のソ連を刺激しないようにとの指示が書かれていた。
 ☆湯沢メモのポイント(4項目)

【話題のニュース】 キャンベルさん、同性愛公表 LGBT巡る問題発言の議員批判 東京新聞 8/14
 ○自民党の谷川とむ衆院議員による「(同性愛は)趣味みたいなもの」など、性的少数者(LGBT)を巡る一連の問題発言について、日本文学研究者のロバート・キャンベル東京大名誉教授(60)は14日、共同通信の取材に応じ、自身が同性愛者だと明らかにした上で「政治家がこういうことを言うことに幻滅し、危惧も感じる」と批判し、「(性的指向は)自分の中に通底する一つの芯のようなものだ」と述べた。
 「大きな誤解が波及していくと感じ(同性愛者である)自分の立場から批評することが重要だと思った」と語った。
  ★話題のニュースというのも、変なお話。妙な風潮への異議申し立て(レジスタンス)

案内活動30年以上「平和とは 考えて」 高校生語り継ぐ戦争史跡 【東京新聞】2018.08.14
 〇太平洋戦争末期、政府の中枢機能をまるごと移転させようと長野県・松代(まつしろ)地区(現長野市松代町)周辺の山麓で極秘に建設が進められた地下壕(ちかごう)「松代大本営」の関連施設で、長野俊英高(同市)の生徒たちが見学者を案内する活動を三十年以上続けている。生徒たちは「戦争が人々の記憶から消えないよう、語り継いでいきたい」と話す。 (高山晶一、妹尾聡太)
 「この削岩機のロッド(先端)は七十年たった今も抜くことができず、突き刺さったままです」
 七月末、松代大本営地下壕群の一つ「象山(ぞうざん)地下壕」。湿った空気に包まれた暗い壕内で、同校の「郷土研究班」の生徒が岩盤に突き刺さった鉄の棒について解説すると、見学者から「おお~」と感嘆の声が上がった。この日、案内を受けたのは東京都世田谷区の大東学園高の一行。生徒会長の住吉姫咲(きさ)さん(三年)は「説明がすごく分かりやすい」と感心していた。

収容者が入管提訴 「食べ物と靴、同じ箱に」嫌がらせ 【東京新聞】2018.08.14
 ○強制退去を命じられた中国人の男性が法務省の大村入国管理センター(長崎県大村市)に収容中、自分の差し入れ食物を職員がわざと靴と一緒に箱に入れたり「強制送還するぞ」と怒鳴りつけたりしたのは不当な嫌がらせだとして、国に百十万円の損害賠償を求め長崎地裁に十四日までに提訴した。訴えたのは非正規滞在のため二〇一六年二月に名古屋入国管理局に収容後、センターに移送された林旗さん(33)
 提訴は六月二十八日付。訴状によると林さんは今年三月、差し入れの果物などの缶詰約十缶を確認したいと求めたところ、職員が箱に缶詰と共に、林さんが施設で使っている土足用運動靴を入れて持ってきた。昨年二月には林さんが職員に借りたペンを返す際、ふざけて一度引っ込めると職員が「俺を怒らせたらすぐに強制送還するぞ」などと怒鳴った。林さんの家族は日本在住。
 入国管理センターは「訴訟に関わるためコメントできない」とした。
 林さんは共同通信に「他の外国人も多くの嫌がらせを受け、泣き寝入りしている。密室の人権侵害に収容者は無力。実態を多くの人に知ってほしい」と話した。
 入管収容を巡っては拘束の長期化も国内外で批判され、国連の拷問禁止委員会が一三年に懸念を表明している。
  ★人権侵害! 中には、人殺し、制圧死も

沖縄知事選に宜野湾市長が出馬表明 自民県連の要請受諾 【朝日新聞】2018.08.14
 ○沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の急逝に伴い9月30日に投開票される知事選に、佐喜真(さきま)淳(あつし)・宜野湾市長(54)が立候補することを14日、正式に表明した。一方、国と激しく対立した翁長氏を支持してきた「オール沖縄」勢力は同日、後継候補の人選を始めた。副知事や経済人らの名が関係者の間で挙がっており、決定を急ぐ。
沖縄知事選、翁長氏後継は? 自民は「弔い合戦」警戒
 「対立や分断から無縁な沖縄を取り戻す」。市議会議長に辞表を提出した佐喜真氏は14日午後、報道陣に決意を述べた。自民党県連が擁立し、選挙戦では公明と日本維新の会の支援を受けた上で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を進める安倍政権が全面的に後押しする見通し。報道陣から辺野古移設について問われたが、「政策発表の段階で答えたい」と具体的には語らなかった。
 佐喜真氏は元県議で、自民党県連の政調会長も務めた。2012年に宜野湾市長に初当選し2期目の途中。普天間飛行場の早期返還を訴えてきた。
 一方、社民や共産などのオール沖縄勢力は、候補者擁立を進める「調整会議」で人選を含め今後の対応を話しあった。終了後、議長を務める照屋大河県議は報道陣に「しかるべき時期に各組織が候補を持ち寄りたい」と説明した。次回の日程は未定。
 「翁長氏と同様に、日米安保を容認した上で、過重な基地負担にNOと言える人物」。県政与党幹部は選考基準をこう話す。これまでに謝花(じゃはな)喜一郎(61)、富川盛武(もりたけ)(70)両副知事のほか、保守系の会社経営者で翁長氏を支持してきた呉屋守将(ごやもりまさ)氏(69)らの名前が取りざたされている。(伊藤和行、山下龍一)
  ★翁長知事の後継候補、見極めることは大事だが、寄り合い所帯、ああでもない、こうでもないとやって、高揚に水を差すor分裂危機を迎えては、ね。賢明な候補者であることを期待する。仮に、身内になっても。

憲法9条 平和考えて…大分の市民団体、意見広告36年目 【毎日新聞】2018.08.14
 ○憲法9条を守ろうと毎年終戦記念日に新聞の1ページを使った意見広告を出し続けている大分市の市民団体「赤とんぼの会」が、今年も36回目の広告を掲載する。テーマを掲げて賛同者の名を連ねる広告で、多くの市民が声を上げていると見せる紙面づくり。ここ数年は賛同者の減少が懸念されるが、同会は「平和憲法の意味をみんなでもう一度考えてほしい」と願いを込める。
<安倍首相>「憲法改正案、次の国会に」山口県で講演
<稲田元防衛相>“憲法教”ツイートを削除 「誤解招く」
<日本国憲法71年>迷走続く9条改憲 変わらぬ海の不安
<長島昭久・元副防衛相>9条2項改正、正面から国民に問え
<専門家に聞いた>9条2項+「自衛隊」=交戦OKか
 意見広告は、タカ派の中曽根康弘政権だった1983年、県内の主婦らが結成した同会が始めた。ベルリンの壁が崩壊した翌年の90年は「世界の壁をなくすとき 今こそ、憲法九条です」、日米防衛協力の指針が改定された97年は「有事って戦争よっ! もうゆずれない憲法九条」とそれぞれの時代に即した内容で訴えてきた
 今年は、韓国と北朝鮮の南北首脳会談を受けて「憲法九条は対話を生む!」をテーマにした。9条改正を訴える安倍晋三首相が今秋の自民党総裁選で3選を目指し改憲議論の活発化が予想される中、9条の大切さを改めて問いたいとする。
 県内で配布される全国紙や地元紙など4紙に掲載し、300万円の費用は賛同者の寄付で賄う。寄付は原則1口1000円だが、生活が厳しい人も参加できるように少額で受け付けることも多い。最も大事にしているのが賛同者の名前で、パソコンに書体がない旧字体の漢字も自分たちで作字して正確な表記を新聞に掲載する。

意見広告の校閲作業をする赤とんぼの会事務局。最低でも7回は名前の読み合わせをする=大分市で、白川徹撮影
 しかし年々、賛同者集めは難しくなっており、2007年の3708人をピークに減少を続けている。背景として深刻なのが「戦争の風化」だ。宮崎優子代表(69)は「戦争を知る世代が少なくなっている」と危機感を強める。事務局を務める日高礼子さん(62)は「平和や憲法9条という言葉を使うだけで、うさんくさそうにする人が増えてきた」と話す。国際情勢の変化も要因とみられ「北朝鮮が攻めてきたらどうする」などと抗議の電話もあるという。
 それでも、意見広告は平和について考えるきっかけになると信じている。スタッフが戦争体験を話すなど「対話」を通じて、賛同者以外の人にも平和について考えてもらう努力を続けていくという。宮崎さんは「原点は仲間の戦争体験。平和を守る心を表明し、次世代につないでいきたい」と語った。【白川徹】
  ★大分市の市民団体「赤とんぼの会」ですよ。終戦記念日(敗戦記念日)は。

名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音 毎日新聞 8/14
 ○名古屋大学の前身・旧制第八高等学校(八高)の理科系生徒が学徒出陣など戦時中の出来事や思いを記した「クラス日誌」が、名古屋市千種区の名大の大学文書資料室で公開されている。戦地に赴く文科系生徒への気遣いや戦局の冷静な分析がつづられ、資料室の担当者は「自由に発言できなかった時代の若者の本音がうかがえる貴重な史料」と話す。
<戦争を知らないけれど>42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
<水上特攻艇「震洋」>造った元船大工「国のため」信条曲げ
<国歌「不起立」>貫く被爆2世 モノ言う勇気、育もう
<データで見る太平洋戦争>230万人はどのように戦死したのか
<神風は吹いたのか?>4000人が死んだ「特攻」
 日誌は理科系2年6組の生徒たちが1943年5月12日~44年4月13日につづり、B5判約190ページに30人以上の記述が見える。戦後にガリ版印刷で複製されたとみられる。約10年前に八高同窓会が資料室に寄贈し、昨秋から公開している。
 学徒出陣を巡っては、東条内閣による「学生の徴兵猶予の停止」が伝えられた43年9月22日、「来るべきものは竟(つい)に来た。今日は我々にとつて実に(太平洋戦争開戦の41年)十二月八日である」との記載がある。
 理科系生徒は兵器研究などを理由に徴兵が猶予された。11月25日の記述では、文科系クラスに出征を控えた親友がいるらしい生徒が「勉学を中止して 客観的に之(これ)を見れば誠に気の毒である<中略>便所の中に“理科生ヨ 後ヲタノム”と記してあつた<中略>それを涙なくして読み得なかつた」と複雑な心情を吐露している。
 八高卒業生らの記念誌などで、当時の理科系と文科系の生徒間に「溝」があったと記されている。日誌でも「(理科系は)余りにも無関心であるのではなからうか」「文科の生徒に対して相済まぬと思ふ<中略>(自分は)今直ちに前線に立つて働ける丈の信念と勇気があるだらうか」と書かれている。
 43年は山本五十六・連合艦隊司令長官の戦死やアリューシャン列島・アッツ島での玉砕など戦況が悪化していた。日誌には「学業を以(もっ)て敵撃滅に邁進(まいしん)しよう」との記述がある半面、「ヤマトダマシヒにも限度がある」「“日本は○ける”」(○は伏せ字)といった言葉も並ぶ。
 資料室の堀田慎一郎・特任助教(日本近代史)によると、東海地方は学徒出陣関連の史料がほとんど見つかっていない。文科系の学校が少ない上、戦災などで失われたとみる。
 堀田氏は日誌について「教員らの目に触れないよう、ひそかに書いたのだろう。国のために戦死することが名誉とされた時代に、出征する文科生を“無念”と思いやるなど、本音が出ているのが特徴的で非常に珍しい史料」と指摘している。【加藤沙波】

佐藤茂壽さん=名古屋市東区で2018年7月2日、加藤沙波撮影
徴兵猶予へ理系志願も
 戦況悪化に伴い政府は1943年10月、それまで猶予されていた大学・高等学校・専門学校の文科系生徒・学生も徴兵対象に加え、同月21日に明治神宮外苑(東京都)で出陣学徒壮行会を開いた。東海地方でも11月ごろに各学校で壮行会を開催し、仮卒業証書を授与するなどした。学徒兵の総数は10万人以上とも言われるが、正確な数は分かっていない。
 理科系生徒・学生は徴兵猶予が継続され工場などに動員された。42年に八高に入学した加藤一三(いちぞう)さん(93)=名古屋市東区=は「マルクス経済学を学びたかったが、戦争に駆り出されるかもしれないと思い、理科系に進学した」と話す。理科系の名古屋薬学専門学校(現・名古屋市立大)や岐阜薬学専門学校(現・岐阜薬科大)は、44年の入学志願者が例年を大幅に上回ったとの記録が残る。
 名古屋高等商業学校(現・名古屋大)OBで現役の税理士、佐藤茂壽(しげとし)さん(94)=名古屋市千種区=は在学中の45年に徴兵され、満州(現在の中国東北部)で物資輸送に関わった。「行きたくないなんて本音は出せなかったが、泳いででも生きて帰ってくる気持ちだった」と振り返る。学徒出陣から75年。「平和が当たり前の世の中になったことが何よりありがたい」と話した。【加藤沙波】

国歌「不起立」 貫く被爆2世 モノ言う勇気、育もう 【毎日新聞】2018.08.14
 ○そこで立たないことは とても力がいるよ 波風立てられること 嫌う人ばかりで
<「君が代」不起立訴訟>元都立高教諭、逆転敗訴 最高裁初判断
<社説>君が代「再雇用拒否」判決 行政の裁量広げすぎでは
<「君が代条例」のその後 「思想・良心の自由」揺れ続け>
<被爆2世、廃炉と格闘 偏見解消へ赴任を志願>
<被爆2世として決意 父の悲しみ、語り継ぐ「伸ちゃんの三輪車」>
 被爆2世の大阪府立高校教師、増田俊道さん(57)は、国歌斉唱時に起立しない心境を先月あった集会で歌った。今春の卒業式で起立斉唱の職務命令に違反したとして、府教委から戒告処分を受け、次は「免職することがある」と府職員基本条例に基づき警告された。そんな不起立は、被爆2世としての思いも込めた行動という。
「過ち繰り返さぬ一歩」
 増田さんは広島県の可部町(現・広島市安佐北区)生まれ。父親は12歳の夏、当時住んでいた江田島から広島市中区吉島町の刑務所近くでの建物疎開に動員され、被爆した。爆心地から約2.7キロ。多くの仲間が亡くなるなか、父親は建物内にいて大けがは免れた。
 戦後も後遺障害に苦しまされることなく造船所で働いていたが、増田さんが高3になった1979年、胃潰瘍などで胃を摘出し肝炎も発症。働けなくなり、収入は激減した。その時の学費にも困る生活苦が、「右翼的な少年だった」という増田さんの社会への関心を呼び起こしたという。
 大阪大に進学し、新聞奨学生として働きながら、「被爆二世の会」の活動に参加した。
 「直接」「入市」「救護」「胎内」に次ぐ第5の被爆者として2世にも被爆者手帳を交付し、検診を行うよう国に求めた。在韓被爆者支援にも取り組み、海外の学生と交流。「学校で何を教えられてきたんだろう」。そんな思いが教職に向かわせた。
 教師になった85年当時、学校では本名宣言する在日朝鮮人の生徒がいた。教師も生徒もさまざまな問題を議論し、自由があった。空気が変わり始めたと感じたのは、99年の国旗国歌法制定の頃から。教育委員会から学校現場への指導が強まり、現場から違和感をとなえる声も増えた。
 起立斉唱を定めた2011年の国旗国歌条例をはじめとする大阪維新の会の教育改革で雰囲気はさらに一変する。職員基本条例には起立斉唱など同一の職務命令違反3回で「免職も」の規定が盛り込まれた。「モノが言えない雰囲気が強まっている」とも感じる。
 さまざまなルーツの生徒がいる教育現場で、同化を強いる強制には反対だという増田さん。「おかしいと思うのに何もしないのは教師としての実践や生き方への裏切り。抵抗してもいいことを伝えたい。それが原爆のような戦禍を繰り返さないことにつながる」と力を込めた。【湯谷茂樹】

米国防予算80兆円 権限法成立 中国に対抗 強調 【東京新聞】2018.08.14
 ○【ワシントン=石川智規】トランプ米大統領は十三日、二〇一九会計年度(一八年十月~一九年九月)の国防予算の大枠を決める国防権限法に署名し、同法は成立した。トランプ氏が掲げる「力による平和」の実現に向けて兵力を増強する内容で、予算総額は戦費を含め七千百六十億ドル(約八十兆円)。米メディアによると一一年度以降、過去九年間で最大規模となった。
 トランプ氏は署名に当たり「近年でもっとも重大な投資を行う国防予算だ」と強調。中国に対抗するため「われわれの軍備をかつてない規模で再建する」と意欲を示した。
 同法は、最新鋭ステルス戦闘機F35の七十七機購入や、艦船など装備の刷新、新兵数千人の採用費用などを盛り込んでいる。オバマ前政権では国防費の削減が続いていた。
 同法は軍事支出だけでなく、米政府・企業が中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)や華為技術(ファーウェイ)など中国通信機器大手との取引を制限。ハイテク技術の流出や中国によるスパイ活動をけん制するとともに、米海軍主催の環太平洋合同演習(リムパック)への中国の参加を禁止するなど、中国に厳しい姿勢が目立つ。
  ★では、仮想敵は、中国なのか!? いづれ、帰趨は決するだろうが。 最初の覇権国家、大英帝国は、滅んだし…

FBI、トランプ氏批判の捜査官解雇 「大統領が圧力」 【朝日新聞】2018.08.14

メラニア夫人、両親に米国籍 大統領、非難の制度利用 【東京新聞】2018.08.14
 ○ …移民の入国規制強化を目指すトランプ氏は、市民権を持つ移民が本国から家族を呼び寄せる制度について「移民の連鎖」を招くと非難している。米紙ニューヨーク・タイムズは、自身の義理の両親がこの制度を利用したと報じており、世論の批判を浴びそうだ。

【長州「正論」懇話会】 安倍晋三首相講演要旨 憲法に自衛隊明記、誇り持って任務に 【産経新聞】2018.08.14
 ○【憲法改正】
 西日本豪雨の発災以来、最大で3万1千人を超える自衛隊の諸君が行方不明の捜索、大量に流れ込んだ土砂やがれきの撤去、炊き出しや入浴などの被災者支援に当たってきた。被災者のため、黙々と献身的に任務を全うする彼らは日本国民の誇りだ。
 毎年、防衛大学校の卒業式に出席し、最高指揮官として真新しい制服に袖を通したばかりの自衛官たちから「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努め、もって国民の負託に応える」との重い服務宣誓を受ける。
 彼らは国民を守るために命を懸ける。しかし、近年でも「自衛隊を合憲」と言い切る憲法学者はわずか2割だ。その結果、多くの教科書に自衛隊の合憲性に議論があるとの記述があり、自衛官の子供たちも、その教科書で勉強しなければならない。
 こんな状況に終止符を打つ。全ての自衛官が誇りを持って任務を全うできる環境を整えることは、今を生きる政治家の責任だ。憲法の中に、わが国の独立と平和を守ることと、自衛隊をしっかりと明記することで責任を果たしていく決意だ。
 昨年の衆院選で自民党は初めて選挙公約の柱、主要項目の一つとして憲法改正を位置づけ、自衛隊の明記など4項目を具体的に掲げた。本年の党大会では党の運動方針として、公約に掲げた4項目の議論を重ね、憲法改正案を示し、憲法改正の実現を目指す方針を決定した。これに従って意見集約に向けた党内議論が精力的に行われてきた。
 いつまでも議論だけを続けるわけにはいかない。これまでの活発な党内議論の上に、自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう、とりまとめを加速すべきだ。
 来月には総裁選があるが、憲法改正は立党以来の党是であり、すべての党員の悲願だ。昨年の衆院選での公約実現を目指すことは、自民党としての責任でもある。誰が総裁になろうとも、その責任を果たしていかねばならない。
  ★自由民権運動を否定した明治維新政府よりも、復古の長州なんだね。 心の故郷? 封建制は乗り越えなければ❕❕ 憲法改正など言えない。憲法改正の主権者は、国民だ! 公務員は、その下
 憲法解釈、〃学というものがある。国語や日常会話とは、異なる。 感性で考えれば、選べばいいじゃないかというお話もあるが、例えば、憲法9条に、「自衛隊」の一語を入れると、直ちに、安倍政権による、憲法解釈が発動する! それは、国民投票時の、国民の予想、思いとは、全く異なる(暴走する)ことになるだろう。 政府による解釈、公権的解釈となるのだ… 最高裁は、違憲審査せず、従来通り、放置するだろう。

翁長さん告別式 信念の人に惜別 涙雨 参列者ぬらす 稲嶺元知事、県民団結訴え 【琉球新報】2018.08.14
 ○13日に行われた沖縄県知事の翁長雄志さんの葬儀・告別式は県内外から4500人余が参列した。政治や経済、市民団体、労働組合、米軍関係者ら多様な立場の人々が訪れた。予定していた午後4時半を過ぎても参列者の列が途切れず、約30分延長して対応した。病と闘いながらも、最後まで米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設の阻止の公約実現へ向け、信念を揺るがすことなく力を尽くした翁長さんに、参列者たちは保守、革新といった立場を超えて敬意を表し別れを惜しんだ。
…翁長雄志知事の告別式で親族代表あいさつをする長男の翁長雄一郎さん=13日午後2時50分、那覇市松山の大典寺(代表撮影)
 父・助静さんは真和志村長、兄・助裕さんは副知事や県議を務める政治家一家に育った翁長さん。弔辞で稲嶺さんは、保革を超えて沖縄の過重な基地負担軽減を訴える姿勢について、「米統治時代、プライス勧告など不当な要求に断固として抵抗してきた父上、助静さんの姿と重なって見える」と翁長家の系譜に触れた。

【社説】取り調べ映像/安易な利用防ぐルールを 【神戸新聞】2018.08.14
 ○自白の取り調べ映像に頼って犯罪事実を認定するのは、冷静な判断を妨げる恐れがある。その危険性を指摘し、警鐘を鳴らす判決だ。
 2005年に栃木県で起きた小1女児殺害事件で殺人罪に問われた無職勝又拓哉被告の控訴審で、東京高裁は自白した取り調べの映像を基に有罪と認定した一審判決を破棄した。状況証拠から改めて一審と同じ無期懲役を言い渡した。
 一審では、被告が犯行を明かす映像が、裁判員らが「自白には信用性がある」と有罪を判断する大きな根拠となった。
 これに対し二審判決は、映像は供述調書の信用性を判断する補助証拠として採用されており、直接的に犯罪を認定した一審判決は訴訟手続き上、違法と指摘した。
 さらに、映像が印象による直感的な判断となりやすいという点に懸念を示した。裁判員だけでなく裁判官も心証形成に大きな影響を受けるとの指摘は、重く受け止めねばならない。
 録画・録音(可視化)については検察、警察は自白が得られなくなるとの理由で長い間消極的だった。だが、最近は自白の映像を重要証拠と位置付けて積極利用する動きを強めている。今回の判決は検察の立証活動に影響を与えるだろう。
 捜査側が立証に都合のいい部分だけを録画した可能性も否定できない。可視化は不当な取り調べを防ぐのが目的だ。密室で行われた虚偽の自白強要が、冤罪(えんざい)を生んだ反省から導入されたことを忘れてはならない。
 高裁判決は、殺人の立証で重要な殺害日時や場所を証明する証拠が、自白しかなかった点も厳しく批判している。
 一審では捜査段階の自白以外に有力な状況証拠がない中、補助証拠である取り調べ映像が7時間以上再生された。供述を客観的に裏付ける証拠が提示されず、裁判員に判断を求めるやり方には問題がある。
 取り調べ映像を巡るルールは明確化されていない。裁判員事件などを対象に、全過程の可視化義務付けが来年6月までに導入される。裁判員らの判断への影響を考慮して、安易な利用に歯止めをかけるルールを早急に決める必要がある。

【社説】原発賠償制度 リスクに備えぬ無責任 【信濃毎日新聞】2018.08.14
 〇原発事故に伴う賠償制度の見直しを進めている政府の専門部会が報告案をまとめた。
 今後の事故に備え電力会社に用意が義務付けられている賠償金(賠償措置額)を現行の最大1200億円に据え置くことになった。
 東京電力福島第1原発事故では8兆円を超す賠償が発生している。事故が起きれば巨額の賠償が必要になることは明らかで、当初は引き上げる方向だった。
 賠償金は、原子力損害賠償法(原賠法)に基づき保険や政府補償でまかなう。引き上げは電力会社と政府の負担を大幅に増やす可能性がある。電気料金の値上げや財政負担への世論の反発を恐れ、政府も電力会社も消極的だった。
 政府は原発の再稼働を進める方針だ。事故への備えが不十分なまま原発の運転が続くことになる。考慮すべきリスクに目をつぶり国民への説明を回避する姿勢は、無責任と言わざるを得ない。
 東電は、福島事故によって原賠法の枠組みでは賠償責任を果たせない事態に陥った。急場をしのぐ策として事実上国有化し、政府が原子力損害賠償・廃炉等支援機構を通じて資金援助している。
 原発を持つ東電以外の大手電力が一部を負担する電力会社の相互扶助の仕組みも導入し、どうにか対応している。電力自由化で各電力会社は競合相手となっている。いつまで足並みをそろえて支援を続けられるか疑問がある。
 機構設立時、賠償負担の在り方について検討が必要との指摘があり、関連法の付帯決議が原賠法の見直しを求めていた。現行法の賠償の政府補償契約が2019年末で終わるため、それまでに法改正する必要がある。政府は秋の臨時国会に賠償金を据え置いた改正案を提出する方針だ。
 見直し論議では、電力会社の賠償負担に上限を設けない現行の「無限責任」を維持するか、一定額以上は国が責任を持つ「有限責任」に切り替えるかも焦点となった。電力業界は有限責任への変更を強く求めたが、世論の批判を意識し、無限責任を維持した。
 電力会社に無限責任を負わせる一方で、負担の大きさから必要な備えを確保することもできない状態に陥っている。
 政府と電力会社はこれまで、原発は比較的安価なエネルギーだと強調してきた。賠償制度見直しの困難は、事故のリスクを考えると割に合わないことを示している。備えを含む負担について筋の通った仕組みが作れないのなら、原発から撤退すべきだ。

阿波おどり「4億円超の大赤字」に地元の不満が噴出! 小川 匡則 2017.08.01
 ○さらに、徳島新聞だけでなく、徳島市の遠藤彰良市長も事態の改善を図る気がないようだ。6月の市議会でも、市議からの阿波おどりに関する再三の質問に対して、市長は答えようとしていない。
 「実は、遠藤市長は徳島新聞グループのテレビ・ラジオ局である四国放送の出身なんです。もともと四国放送でアナウンサーをやっていた遠藤氏が市長になれたのも、徳島新聞の支援があったおかげですから、市長には何も期待できませんよ。
 それどころか市長は、昨年11月22日に観光協会の近藤会長のところを訪れて、『これは市長として言うが、(観光協会会長を)辞めてほしい』と繰り返し発言し、近藤会長に辞任を迫っています。これも徳島新聞の意向を受けてのものだ、と地元では言われています」(前出・市政関係者)

 このままでは、遠藤市長も徳島新聞と共犯関係にあるのではないか、と疑われても仕方がない。
 阿波おどりは、県と市から合わせて年間2600万円余りの補助金を受けている。本来であれば高い公益性と透明性の求められる事業のはずだ。徳島が誇る、歴史と伝統ある阿波おどりはこうして、今年も「食い物」にされてしまうのだろうか。

徳島市長が中止を命じた阿波おどり「総踊り」を13日夜に決行へ 「踊る阿呆は政治権力に屈しない」と協会理事長 アエラ 8/13

【遠藤市長が開幕直前の8月10日に阿波おどり振興協会へ出した“恫喝文書”はこちら】

 去年までは毎日最後に、1500人の踊り手がおどる「総踊り」がフィナーレとなる名物だったが、今年は突如、中止になった。
 このために毎年、初日は桟敷席はどこも満席となるのだが、今年は空席も見られた。総踊りが中止になった理由は、これまで報じられているように徳島市の遠藤良彰市長と阿波おどりの有名連(阿波おどり振興協会等に加盟する阿波踊り連33連のこと。卓越した技量を披露するこれらの連は、前夜祭や選抜阿波おどり大会などの大型イベントへ参加)をたばねる、阿波おどり振興協会が対立したためだ。
 そして総踊りが中止となったため、有名連が分散。4つの演舞場で踊る形に変更されたのだ。
 これまで総踊りは、阿波おどり期間中、南内町演舞場で午後10時から30分間、阿波おどり振興協会に属する1500人が太鼓、三味線、カネの音に合わせて一糸乱れぬ踊りを披露していた。
 だが遠藤市長は、「有名連が分散して踊れば、南内町演舞場以外のチケットも売れるはず。だから総おどりは中止する」との方針を打ち出た。しかし、阿波おどり振興協会の山田実理事長らはこれに強く反発し、こんな爆弾発言が飛び出した。
 「遠藤市長は、われわれとの話し合いにすら応じない。強権的な手法で中止を断行した。そんな市長を政治的な思惑で後押ししているのが、地元の徳島新聞と自民党有力国会議員。この問題の背後には阿波踊りの利権がある。このままでは引き下がれない。13日午後10時にわれわれの手で『総踊り』を復活させる」(同協会幹部)
 阿波踊りが開幕した12日に、山田理事長らが「遠藤市長にいじめられている、阿波おどり振興協会です」と観客の前でしゃべりだすと大きな歓声。
 「どこかで、総踊りができないかと考えている」と訴えると、拍手喝采で総踊りへの期待の大きさ、支持がうかがえた。開幕日には桟敷席からもこんな声が相次いだ。
  ★「踊る阿呆は政治権力に屈しない」と協会理事長 元々、阿波踊り! 市民、踊り子、観客あっての祭り。

NNN: 東・西日本 急な激しい雨や落雷に注意を 8/13

ANN: 大阪の留置場から30歳男逃走 200人態勢で行方追う 8/13

ANN: 追突で出火し炎上か 車内から性別不明の遺体 8/13

ANN: 北朝鮮で拘束の日本人 39歳映像クリエーターと判明 8/13

ANN: 竹下総務会長、石破氏支持を表明 自民総裁選 8/13

TBS: 翁長沖縄県知事の告別式営まれる、最後の別れ惜しむ 8/13
 ○…「沖縄県民のアイデンティティーを認識させていただいて、本当に心から感謝して、沖縄県民に勇気と希望を頂いて、みんなでこれから立ち上がって頑張りますと報告しました」(弔問者)
 翁長知事の死去を受けて来月30日に県知事選挙が行われることになり、県政与野党が対応を急いでいます。(13日20:36)

ANN: 現状打破掲げ津村氏代表選出馬 党勢低迷・国民民主 8/13
 ○野党第2党の国民民主党の代表選は一騎打ちになりそうです。
 …来月の代表選に立候補を表明した津村衆議院議員は「野党共闘の本気度」を訴え、来年の参院選に向けて立憲民主党などとの選挙協力を進めていく考えを強調しました。代表選には、すでに玉木共同代表が立候補を表明しています。ただ、足元の党内からは「党勢低迷の回復は難しい」との声も少なくなく、離党者が続く可能性も出てきています。

TBS: 早くもUターンラッシュ、東北道上りで40キロ超の渋滞 8/13

ANN: 電動ベッドから出火か 高齢患者が逃げ遅れ犠牲に 8/13
 ○ 早朝の病院で火災が発生。入院患者ら9人が死亡しました。
 台湾北部の病院で13日午前4時半ごろ、火災が発生しました。入院患者や職員らが巻き込まれ、これまでに9人の死亡が確認されたほか、31人が重軽傷を負っています。死亡した9人のうち8人は80代から90代の高齢者で、多くは煙に巻かれて逃げ遅れたとみられています。火元は7階の病室です。消防は、病室の電動ベッドの電気系統が何らかの原因でショートした可能性があるとみて詳しい原因を調べています。

ANN: 名神高速で車が炎上

ANN: 警察が接見室ブザーの電池を抜いていた 容疑者逃走 8/13
 ○大阪府富田林市の警察署から容疑者の男が逃走した事件で、接見室には扉が開くとブザーが鳴る装置がありましたが、当時は警察が電池を抜いていたことが分かりました。

ANN: 阿波おどり異変 「総踊り」巡る対立解けず強行か 8/13

NHK: 阿波おどり2日目 「総おどり」めぐる混乱続く 徳島 8/13
  ★この辺りの経緯が不明朗… (混乱の)中心に、遠藤市長がいるの?

NHK: 阿波おどり「総おどり」決行 踊り手団体が独自に 8/13
 〇2日目をむかえた徳島市の阿波おどりは13日夜、有力な踊り手の団体が独自に、多くの踊り手が1か所に集まって踊りを披露する「総おどり」を実施しました。「総おどり」を巡っては、市を中心とする実行委員会がことしは、行わないよう団体に求めていました。
 山田理事長「やってよかった これが庶民の声だ」
 徳島市 遠藤市長「無視して行われた 誠に遺憾」

NHK: 秋田犬 大人気ですが…ちょっと心配です 8/13
  ★観光にも一役買て欲しい、との気持ちは解るが、“忠犬ハチ公”或いは、オオカミに近い犬種となれば、無理があるのではないか。そういう存在として認めないと。


NHK: ネットでつながる原爆の日 8/10
 AIが白黒写真をカラー化
 冷凍された記憶の解凍
 黙とうなう
 戦争体験 ネットが共有

ANN: 坂の街・長崎で墓地に車転落 80代男性が墓参り帰り 8/13

NNN: 14日:各地で雷雨も 九州南部は台風接近 8/13
 ○14日は、東北〜九州は晴れる時間もあるが、山沿いを中心に天気が急変し、突然雷雨になるおそれがある。九州南部は、午後に台風15号が接近し、急に雨と風が強まるおそれがあるため、不要な外出は控えめに。

西日本豪雨 支援法で格差 支給半額の被災者「同じ災害なのに」 神戸新聞 8/14
 ○西日本豪雨で住宅被害を受けた世帯を対象に、国が公的支援を行う「被災者生活再建支援法」を巡り、自治体ごとに分かれる同法適用の有無が、兵庫県内の被災者に格差を生んでいる。全壊世帯に最大300万円支給する同法だが、適用外の自治体で全壊した世帯へは兵庫県からの150万円の支給にとどまる。さらに半壊や一部損壊は、大規模な補修が必要でも同法の対象外で、生活再建への道のりを険しくしている。

 支援法は、災害で自治体の規模ごとに一定数の被害が起きた自治体に適用される。西日本豪雨は11府県86市町村が対象で、兵庫県内では全壊12棟の神戸市と、同2棟の宍粟市に適用された。住宅の損害割合50%以上の全壊世帯に最大300万円、同40%以上50%未満の大規模半壊世帯に最大250万円を支給する。
 一方、兵庫県の独自支援策は、両市以外で被災世帯が住宅を建設・購入や補修する場合、全壊150万円▽大規模半壊75万円▽半壊25万円▽一部損壊など15万円-を補助する。
 「同じ災害の被災者なのに、支援に差があるのは納得がいかない」
 斜面に建つ自宅の基礎部分が豪雨で流出した淡路市の男性(71)。家屋の半分が宙に浮き、全壊と判定された。
 だが淡路市は、ほかに全壊世帯がなく支援法は適用外に。県の支援金は対象になるが、男性は「家屋の解体や新たな生活資金などにいくらかかるか分からない。被害が小さな地域が支援法から漏れるのは疑問」と語気を強める。
 浸水被害に対する支援の手薄さも課題に挙がる。
 丹波市の会社員男性(65)の自宅は床上まで土砂が押し寄せたが、市は半壊に至らないと判定した。それでも、エアコンの室外機や風呂のボイラーは水に漬かったため買い直した。「ボランティアのおかげで泥はかき出せたが、1カ月以上も床下が乾かず床板を下ろせなかった」と振り返る。
 損害割合の判定に納得がいかない被災者も多い。
 「住めない状態なのに…」。神戸市長田区の電気設備業の男性(51)はつぶやく。高取山のふもとの自宅は基礎部分の土砂が流出。リビングの下に空洞が広がり擁壁も崩れ落ちたが、調査の結果は「一部損壊」。神戸市に適用された支援法の対象から漏れた。
 補修費は見積もりで約2千万円。解体だけでも500万円ほどかかる。巡回に来た警察官らから「危ないので住まないで」と促された。「住むなと言われるが支援は受けられない。再建のスタートラインにも立てない」と途方に暮れる。(内田世紀、金 旻革、金 慶順)
兵庫独自策、他府県に見劣り

トルコリラ、中銀流動性供給策などで一時下落に歯止め 売り圧力なお存在  ロイター 8/14
  ★アメリカ第一の影響に触れていないが。米中貿易戦争、イラン独自制裁、北朝鮮制裁…、日本にも影響。

NHK: 台風15号 今夜からあすにかけ九州に接近 上陸も 8/14

「国のトップを自分たちで選べない」首相公選論の功罪とは? 文春オンライン / 2018年8月14日

TBS: 翁長沖縄県知事の告別式営まれる、最後の別れ惜しむ 8/13
 ○今月8日に亡くなった沖縄県の翁長知事の告別式が13日、営まれ、多くの参列者が最後の別れを惜しみました。
 翁長知事は今月8日、すい臓がんのため亡くなり、13日正午前、告別式を行うため、位牌を乗せた車が那覇市の自宅を出発しました。車は途中、沖縄県庁などを通り、多くの職員や市民が黙とうを捧げたり、手を合わせたりして見送りました。
 告別式にはおよそ4500人が参列し、生前の思い出を胸に焼香をしながら、最後の別れを惜しんでいました。
 「沖縄県民のアイデンティティーを認識させていただいて、本当に心から感謝して、沖縄県民に勇気と希望を頂いて、みんなでこれから立ち上がって頑張りますと報告しました」(弔問者)

ANN: 鳩山氏が安倍総理を痛烈批判「世界から失笑を…」 8/12
 ○鳩山元総理大臣は北京で行った講演で安倍総理大臣の対中政策に触れ、「右手で握手しながら左手でげんこつを握れば真の友情は生まれない」などと痛烈に批判しました。

ANN: 静岡県で記録的短時間大雨 裾野市付近で約120ミリ 8/12

ANN: 日航機墜落事故で夫が犠牲 妻が歌に託した思いとは 8/12

NNN: 520人が犠牲 日航機墜落事故から33年 8/12
 ○520人が亡くなった日航機墜落事故から12日で33年。群馬県・上野村では、追悼式典が行われている。
 日航機が墜落した御巣鷹の尾根のふもとにある「慰霊の園」。追悼式典は、午後6時から始まり、犠牲者の数と同じ、520のロウソク1本1本にご遺族が明かりをともしている。
 33年前の1985年8月12日、羽田発大阪行きの日本航空123便が墜落し、乗客・乗員520人が亡くなった。遺族らは12日、朝から尾根を目指して所々ぬかるんだ山道を登り、亡くなった方々の墓標や慰霊碑に向かい手を合わせた。

ANN: 遺族「まさか乗っているとは」 群馬・ヘリ墜落事故 8/12

NNN: 防災ヘリ 墜落2分前に急旋回し斜面に激突 8/12
  ★真実のみを述べ、報告することを望みます。

ANN: 「暴力団に依頼」 名古屋・瑞穂区長が恐喝未遂か 8/12

NNN: 本田選手 カンボジア代表“監督”に就任 8/12
 ○サッカーの本田圭佑選手が、カンボジア代表の実質的な監督に就任した。
 本田圭佑選手「僕にとって初めての監督業になります」
 本田選手は12日、カンボジアサッカー連盟の記者会見で、カンボジア代表の実質的な監督に就任したことを発表した。
 以前からサッカースクール開校やクラブ経営参入など、カンボジアサッカー界に貢献してきた本田選手は、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーで現役を続けながら、カンボジア代表の全権を任される予定で、早ければ、来月10日のマレーシア戦で、実質的な監督としてベンチに入り、初めて指揮をとる。
 本田圭佑選手「(現役選手が代表監督をするのは)世界のどこを見ても、初めて試みだと思います。可能な限りでカンボジアのサッカーに貢献できるように頑張っていきたい」
  ★勇気のある人、日本人離れしたユニークな若者だと思う。ご健闘を祈ります。

TBS: 日系人強制収容、98歳が証言「今だから話せる」 8/12
 ○まもなく終戦の日です。太平洋戦争中、アメリカの人種差別的な政策で強制収容された日系人の中には、戦後、同じ日系人からも白い眼を向けられた人たちがいます。「今だから話せる」と、98歳の男性が苦い記憶を語りました。
 カリフォルニア州北部・ツールレイクの日系人強制収容所跡地。6月、追悼式典が行われました。

 「父は死ぬまでツールレイク収容所での経験について語らなかった」(式典参加者)
 「両親はノーノーだったから」(式典参加者)
 …「差別されましたよ。ノーノー組は認めてもらえなかった」(ビル・ニシムラさん)
 家族への影響を恐れて長く沈黙を守ってきましたが、98歳の今は・・・。
 「この話は続けていかなければいけない。将来の若者のために」(ビル・ニシムラさん)(12日17:02)

ANN: 川の土手に足の一部 切断胴体と同一人物か 滋賀 8/12

ANN: 豪雨で12人犠牲の団地 避難指示が一部解除 広島 8/12
 ○西日本豪雨で12人が犠牲になった広島県熊野町の団地の一部で、避難指示が解除されました。

恵庭女性殺人で元同僚釈放 無実主張、16年の刑期終え 共同 8/12
  ★冤罪事件、再審請求か

安倍政権がもう3年続くと日本はどうなるか/金子勝氏(立教大学大学院特任教授) videonews.com 8/11
 ○事実上の首相選びとなる9月の自民党総裁選は、党内反主流派の立場から安倍政権を批判してきた石破茂氏が8月10日に出馬表明をしたものの、自民党の党内力学で既に勝敗は決したかのような観測が大勢を占めている。
 確かに、首相、あるいは自民党の総裁が持つ人事権やその他の権限は絶大だ。そんな絶対権力者に下手に挑んで負けようものなら、その後の人事で冷遇されるばかりか、この先、どのような災いが身の上に降ってくるかもわからない。政治家でなくとも、長いものに巻かれたくなる誘惑はわからなくはない。
 しかし、仮に党内力学や永田町の政治力学がそういうものだったとしても、市場や国際社会はそんなことにはお構いなしで、日本を巻き込んでいく。また、市民生活も永田町の論理に沿って回っているわけではない。
 野党の自爆にも助けられながら、アベノミクスを旗印にここまで長期政権を築いてきた安倍政権だが、日銀の「異次元緩和」による景気誘導や株、国債の買い支えにも限界が来ていることは明らかだ。日銀の政策決定会合を受けた7月31日の黒田東彦日銀総裁の会見の後も、債権市場は乱高下といってもいいような激しい動きを見せ、市場のアベノミクスへの評価が揺らいでいることを印象づけた。
 経済学者の金子勝氏は、2020年の東京五輪の前にアベノミクスのツケが回ってくる可能性が高いと指摘する。現時点では2020年の五輪に向けて、公共事業を始めとする活発な経済活動が行われているが、人口が減り続け高齢化も進む日本で、五輪後に大きな需要拡大が見込める要素は見当たらない。土地でも株でも、五輪後に落ちると分かっていれば、その前に売っておきたいと考えるのが投資家の心理だと、金子氏は語る。
 経済面での「アベノリスク」に加え、安倍政権がもう3年続けば、森友・加計問題で露呈した日本政府のガバナンスの機能不全も、一層進むだろう。官邸官僚の専横は一層進み、官邸に人事を握られた霞ヶ関全体で忖度政治が拡がることは避けられそうにない。
 かつてのように政権が一年ごとに目まぐるしく変わるようでは、しっかりと腰を据えた政策が実行できないのは事実だが、政権が長期化すれば、権力は必ず腐敗し、民主主義の根幹が蝕まれていく。特に現在の日本は「政治改革」の名の下に意図的に首相官邸に権限を集中させてきた経緯がある。権限を集中させたのはいいが、それに見合ったチェック機能を整備してこなかったことのツケが、ここに来てもろに回ってきている。
 もし安倍政権がもう3年続いた場合に、日本に何が起きるかを金子氏と、ジャーナリストの神保哲生、社会学者の宮台真司が議論した。

TBS: アメリカの対北追加制裁案、ロシアと中国が阻止 8/11
  ★米中貿易戦争やり、イランへの制裁やり、の身勝手米政府、お追従する者は、限られてくる!? 安倍氏だけ? 終戦宣言、平和協定を進めよ、非核化達成の為にも。身勝手は遺憾

ANN: 米軍機に中国「直ちに退去を」 南シナ海で“緊迫” 8/11
 ○アメリカのCNNの記者も乗っていたアメリカ軍の偵察機が、中国が領有権を主張する南シナ海の上空で速やかに撤退するよう何度も警告を受けました。
  ★中国も、強気押し “私の勝手でしょ”見習い

ANN: 搭乗者9人全員の死亡確認 群馬防災ヘリ墜落 8/11
 ○群馬県の防災ヘリコプターが墜落した事故で、自衛隊が現場から残る2人を救助しましたが、死亡が確認されました。これで、乗っていた9人全員の死亡が確認されたことになります。

TBS: 帰省ラッシュ、各交通機関で早朝から混雑続く 8/11

TBS: フランス人女性不明、日光駅などで情報提供呼びかけ 8/11

見知らぬ女性が現金104万円渡して立ち去る 茨城・鉾田市 TBS NEWS 8/11
  ★人口減少、パワハラ、女性差別、…無戸籍、貧困の連鎖、格差など、人為的悪さの中、政府がサボるならば、あしながおじさん、タイガーマスク、伊達直人などなどあっても良い!? 最近は、地方自治体、大学への寄付など、目立つようになっているが。

ANN: 【速報】福島県浜通りで震度4 8/11

辺野古に基地は作らせない 翁長沖縄県知事が内外記者に向けて会見  videonews.com 
 ○今月27日からの訪米を前に、翁長雄志沖縄県知事が5月20日、日本記者クラブと外国特派員協会で相次いで会見し、政府が進める名護市辺野古の新基地建設の阻止に向けた強い意志を改めて表明した。

 ※沖縄知事 3月11日から訪米 元長官招き基地問題シンポ 毎日新聞 2018年2月28日

「知事の熱い思い受け止めしっかり判断」 謝花喜一郎副知事あいさつ全文 8・11県民大会 【琉球新報】2018.08.11
 ○「辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」で、県知事職務代理者の謝花喜一郎副知事のあいさつは以下の通り。

「沖縄が一つになるとき大きな力に」 翁長知事の“最後の言葉”、次男が明かす 【沖縄タイムス】2018.08.11
 ○沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」では、辺野古新基地反対や沖縄の基地負担の軽減を訴え続け、8日に亡くなった翁長雄志知事の次男で那覇市議の雄治氏が、知事の生前の言葉を紹介した。

「翁長さんの遺志を継ぐ」 全国20以上の地域で県民大会連帯の集い 東京・池袋には2800人(主催者発表) 【琉球新報】2018.08.11
 ○【東京】沖縄での県民大会に連帯する「埋めるな!辺野古 沖縄県民大会に呼応する8・11首都圏大行動」が11日、都内の東池袋中央公園で開かれた。
 翁長雄志知事の死去を悼み、辺野古新基地建設で17日に予定される土砂投入への反対を確認し合った。
 約2800人(主催者発表)の参加者らは「翁長さんの遺志を継ぐ」などのプラカードを掲げて池袋駅前をデモ行進し、新基地反対への連帯を沿道に訴え掛けた。

普天間飛行場 県内移設反対 沖縄県民大会に7万人 【毎日新聞】2018.08.11
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、政府が17日にも予定している埋め立て予定海域への土砂投入に反対する沖縄県民大会が11日、那覇市の奥武山陸上競技場であり、主催者発表で約7万人が参加した。膵(すい)がんのため8日に亡くなった翁長雄志知事の代理として、謝花喜一郎副知事があいさつ。翁長知事が表明していた、前知事による埋め立て承認の撤回について「辺野古に新基地は造らせないという翁長知事の強く熱い思いを受け止め、毅然(きぜん)と判断する」と述べた。
<翁長知事死去>移設反対派「諦めない」 辺野古で追悼
<台風14号>沖縄本島接近へ 大雨、雷に注意呼び掛け
<安室奈美恵さん>遺志が継がれる事願う
 大会では「直ちに国は埋め立て工事を中止し、新基地建設計画を断念すべきである」とする決議を採択した。

翁長知事の遺志継ぐ 「新基地を造らせない」 沖縄で県民大会 【沖縄タイムス】2018.08.11
 ○沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対するオール沖縄会議は11日午前、「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める県民大会」を那覇市の奥武山陸上競技場で開いた。雨が降る中、市民らは辺野古の海の色を象徴する青色の帽子やタオルなどのほか、8日に膵臓(すいぞう)がんで亡くなった翁長雄志知事への追悼の意を込め、黒い服を身に付け参加。翁長氏の死を悼み、日米両政府へ新基地建設計画の白紙撤回を求めた。主催者発表で7万人の市民が参加した。
 翁長氏の次男で那覇市議の雄治氏は、「父は最期の最期までどうしたら辺野古新基地を止められるか、病室のベッドでも資料を読みあさり頑張っていた」と紹介。「沖縄は試練の連続だが、ウチナーンチュが心を一つにして闘うとき、想像よりはるかに大きな力になると何度も何度も言われてきた」と生前の翁長氏の発言を明かした。
 知事職務代理者の謝花喜一郎副知事は、入院中も翁長氏が埋め立て承認撤回に強い決意を持っていたことを明かした上で「撤回は聴聞の審理状況を踏まえ、翁長氏の辺野古新基地をつくらせないとの強く熱い思いを受け止め、毅然(きぜん)と判断する」と決意を示した。
 玉城愛共同代表が「県民の命と暮らし、沖縄の地方自治と日本の民主主義と平和を守るため、この不条理に対し、全力であらがい続ける」と大会決議を読み上げ、採択された。宛先は首相や防衛相で、土砂投入の撤回、オスプレイの配備撤回などを求めている。
 壇上の最前列中央には翁長氏の席が用意され、いすの上に翁長氏が大会で着用する予定だった帽子が置かれた。大会冒頭、参加者全員で翁長氏の冥福を祈り、黙とうした。開催地の城間幹子市長や、政策集団にぬふぁぶしや、金秀グループの代表もあいさつした。
>>翁長知事の“最後の言葉”全文
>>「命の海、今こそ守る」別刷り特集

【茨城】東海第二「再稼働」検討 水戸市有識者17人公表 「市民の声反映」疑問の声 【東京新聞】2018.08.11
 ○日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)の再稼働の是非を判断するため、安全性などを検討するのに水戸市が独自に設置する有識者会議で、市は十日、会議のメンバー十七人を公表した。ただ、一部市議からは、原子力の専門家に議論が引っ張られ「市民の声が反映させられるのか」と疑問の声も出ている。 (山下葉月)
…ただ、東海第二の運転期限が十一月末に迫る中、開催時期が不確定で、運転期限ぎりぎりになることや、市民の声を反映させられる会議になるのか、市議から疑問が投げ掛けられた。
 公明の伊藤充朗市議は「当初、再稼働の是非について市民の意見を聞くということだったが、原発の一般的な安全性を問う機関になっているのではないか。本当に市民の声を反映させ、再稼働の是非を判断できる機関になるのか」と疑問を呈した。

<汚染廃試験焼却>予算執行差し止めを 大崎の反対住民が監査請求 【河北新報】2018.08.11

【社説】東京医大入試不正 得点調整は1校だけか 【琉球新報】2018.08.11
 ○報告書によると、400点満点の1次試験で、2017年度は13人に45~8点、18年度は6人に49~10点を加点している。
 入試委員会に採点結果を提出する前の段階で、リストに基づき不正加算した成績表を作成していた。得点調整が明るみに出るのを恐れたためだ。同窓生の子弟を増やすよう同窓会から圧力があったことも一因とされる。
 依頼された受験生が合格した場合、大学に寄付金を納めてもらうだけでなく、前理事長、前学長が個人的に謝礼を受け取ることもあったようだ。大学のトップを窓口として裏口入学が行われていたことになる。
 2次試験の小論文(100点満点)では少なくとも06年の入試から、現役、浪人、男女の属性による得点調整が繰り返された。18年度は全員に0・8の係数をかけたうえで、現役、1浪、2浪の男子に20点、3浪の男子に10点を加点している。女子と4浪の男子に加点はない。
 報告書は、性別を理由とする得点調整を「女性差別以外の何物でもない」と指弾し、受験生に知らせないまま受験回数の少ない人を優遇した措置を「受験生に対する背信行為」と断罪した。
 受験生が「試験の公平性を損なう行為」をすれば成績が全て無効になると募集要項でうたいながら、理事長や学長は不正を働いていた。内部調査委が指摘する通り「大学の自殺行為」にほかならない。
 本当なら合格していたはずなのに不合格とされ、医師への道をあきらめた人がいたかもしれない。人生設計を狂わせた罪は大きい。
 東京医科大は、得点調整で不合格にした受験生に謝罪し、希望があれば速やかに追加合格させるべきだ。彼らが被った損害についても補償が必要になるだろう。
 医師は、高い倫理観と使命感が求められる崇高な職業だ。人の命をあずかる責任の重さから「聖職」と呼ぶ人もいる。
 医学部の入試は医師になるための最初の関門である。不正な加点は、医師という職業に「裏口」を設けるに等しい。それによって資質に乏しい医師が量産されるなら、日本全体の医療水準を低下させかねない。
 文部科学省は全国の国公私立大医学部医学科を対象に、入試の公正な実施に関する調査を始めた。男女別、年齢別の合格率を報告させ、大きな開きがあれば理由を示すよう求めている。得点調整は東京医科大だけなのか。他の大学にもあるのなら、根絶しなければならない。

【社説】[翁長知事 苦闘4年]バトン継ぎ前に進もう 【沖縄タイムス】2018.08.11
 ○衆院本会議の代表質問で今年1月、野党議員が沖縄で相次いだ米軍機の事故やトラブルを取り上げ、政府を追及した。
 「それで何人死んだんだ」 議場にいた松本文明・内閣府副大臣(当時)からヤジが飛んだ。
 自民党議員の無知・無理解は県民の心をいてつかせた。
 「何人死んだら動くのか」 住民の怒りの声を、当時、何人もの人から聞いた。…

【社説】官僚の不正 ◆告発職員評価する仕組みを◆ 【宮崎日日新聞】2018.08.11

【社説】米、イラン再制裁 核合意の維持に向け国際協調を 【愛媛新聞】2018.08.11
 〇トランプ米政権は、核合意からの離脱に伴い対イラン経済制裁の一部を再発動した。第1弾として自動車部門の取引や、米ドルの現金取引などを禁止。違反すれば、日本など第三国の企業も罰則対象となる。11月には第2弾として原油の輸入禁止に踏み切る方針だ。
 核合意は、イランが核開発を制限する代わりに、欧米などが経済制裁を解除する内容。協議に時間がかかり、2015年にようやく合意にこぎ着けたにもかかわらず、今年5月、米政権が一方的に離脱した。
 制裁再発動にイランは強く反発しており、米国との対立が激化すれば軍事的緊張が高まる恐れがある。日本をはじめ、国際社会はイランを核合意の枠組みにつなぎとめ、新たな核開発を阻止しなければならない。…

【社説】イラン制裁再発動 核合意存続の正念場だ 【徳島新聞】2018.08.11
 …イランを核合意にとどまらせるには、経済関係を維持させることが重要だ。
 このため、欧州連合(EU)はイランと取引する欧州企業を保護する対抗策を発動。イランからの原油輸入継続と効果的な金融取引の在り方も検討するようだが、手詰まり感も漂う。
 第2弾の制裁が発動されればイランだけでなく、欧州各国や日本企業にも大きな影響が及ぶ。関係国は11月までに、企業のイラン離れを食い止めるさらなる手だてを探ってもらいたい。

【社説】翁長沖縄知事死去 県民の声、一貫して訴え 【中国新聞】2018.08.11

【社説】プルトニウム削減 再処理とは両立しない 【東京新聞】2018.08.11
 ○原子力委員会の新たなプルトニウム利用指針。減らすと言いつつ、増やすこともやめないという。今やプルトニウムは極めて危険な「ごみ」にすぎない。まずは増やさないようにしなければ。
 日本は今、国の内外に四十七トン強のプルトニウムを持っている。
 …核燃料サイクルとプルトニウム削減は両立しない。まずは再処理事業を断念し、少なくとも増やさないようにすることが、「削減」への大前提なのである。

【社説】文科省の全国ブロック塀調査 命守るため早急に撤去を 【毎日新聞】2018.08.11
 ○ことは子供の命に関わる。早急に安全を確保せねばならない。
… 地域でブロック塀の危険について情報を共有したい。

NNN: あすからお盆休み 交通機関の混雑始まる 8/10

NNN: 「正直・公正」石破氏、総裁選立候補を表明 8/10
 〇自民党の石破元幹事長が10日、来月行われる総裁選挙への立候補を表明した。石破氏が打ち出したのは「正直・公正」という政治姿勢だった。
 石破元幹事長安倍首相との対決姿勢を鮮明にしている。会見場で配られたビラには「正直、公正」と大きく書かれている。石破氏の周辺は「正直・公正の裏返しはウソつき・えこひいきだ」と話していて、「森友・加計」問題をめぐる安倍首相への批判を強く意識していることがうかがえる。

NHK: 群馬 防災ヘリ墜落 2人の死亡確認 8/10

NNN: 福知山爆発事故からまもなく5年 献花台も 8/10
 ○京都府福知山市で起きた花火大会での爆発事故からまもなく5年を迎えるのを前に、10日朝、現場に献花台が設置された。
 福知山市の当時の事故現場では10日朝、関係者らが花を手向け、犠牲者を悼んだ。
 5年前の8月15日、花火大会の会場で屋台のガソリン缶が爆発し、3人が死亡、54人が重軽傷を負った。今年3月、主催者とすべての被害者との間で示談が成立した

TBS: 日航機墜落事故33年、遺族の思いが歌に 8/10
 ○520人が犠牲となった日航機墜落事故から、今月12日で33年です。夫を事故で亡くした遺族の思いをもとに作られた曲が、初めて小学生たちによって披露されました。
 「パパ、なんでいなくなっちゃったの」(日航機事故で夫を亡くした 谷口真知子さん)
 小学生を前に絵本の読み聞かせをする大阪府箕面市に住む谷口真知子さん(70)。
 「真知子、子供よろしく」。機内で2人の息子を託す短いメッセージを残し、夫の正勝さん(当時40)は亡くなりました。

ANN: 覚醒剤使用後に客乗せたか タクシー運転手を逮捕 8/10

NNN: ガザ地区からロケット弾 イスラエルが報復 8/10
 ○ 中東・パレスチナ自治区のガザ地区からイスラエルに向けて、ロケット弾など180発が発射され、イスラエル軍が報復攻撃を行うなど、緊張が高まっている。

ANN: 中東イエメン スクールバス空爆で子どもら50人死亡 8/10
 ○内戦状態が続く中東のイエメンでサウジアラビア主導の有志連合軍が誤ってスクールバスを空爆し、子どもら50人が死亡しました。

9.11同時多発テロ支援 収監の人物、釈放の見通し TBS NEWS 8/10
  ★後方支援??? 何をやったのやら?釈放なんて。10年も経っているから?

TBS: 「ギャラクシーノート9」発表 韓国サムスン電子 8/10
 ○韓国のサムスン電子は、人気のスマートフォン「ギャラクシーノート」の最新機種を発表しました。
 …現在、携帯電話のシェア世界一のサムスンですが、近年はアップルや中国のファーウェイが追い上げてきていて、主力モデルであるノート9の発表によってライバル社を引き離したい考えです。ノート9は世界各国で今月24日から順次発売されます。

TBS: ウィキリークス代表に米上院委が“証言要請” 8/10
 ○内部告発サイト「ウィキリークス」は、いわゆるロシア疑惑を調べるアメリカ議会上院の委員会が代表のジュリアン・アサンジ氏に対して証言を求めてきたと明らかにしました。
… おととしのアメリカ大統領選挙でウィキリークスは、トランプ陣営と争ったクリントン陣営幹部のメールを入手して公開しましたが、これらのメールはロシアのサイバー攻撃によって流出したものとみられています。ウィキリークス側は今回の要請について「検討しているが、条件による」と述べています。
 アメリカ政府はウィキリークスやアサンジ氏を「国家安全保障上の脅威」としていて、アサンジ氏自身も、アメリカへの移送をおそれてロンドンのエクアドル大使館に滞在し続けています。

TBS: インドネシア・ロンボク島地震、死者319人に 8/9
 ○インドネシアで5日に起きた地震による死者数が300人を超えました。依然として余震が続いているということです。

NHK: インドネシア ロンボク島地震 死者259人 余震続く 8/9
 ○ …一方で国家防災庁は、自治体や軍の報告などから、死者が300人を超える可能性があるとしています。
 地震の影響で、6万7000余りの住宅が倒壊するなどの被害を受け、27万人余りが屋外にテントを張るなどして、避難生活を送っているということです。

安倍内閣支持微増38.5%=6カ月連続で不支持を下回る-時事世論調査 【時事通信】2018.08.10
  ○…政党支持率は、自民党が前月比1.7ポイント増の27.1%、立憲民主党は0.1ポイント減の4.6%。以下、公明党3.3%、共産党2.3%、日本維新の会0.9%、国民民主党0.5%など。支持政党なしは0.7ポイント増えて58.9%だった。
 調査は西日本豪雨で被害を受けた広島県の一部を除く全国18歳以上の男女1991人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.8%だった。 (2018/08/10-15:09)

新規 島根3号機申請 福島事故後2基目、同型炉 【東京新聞】2018.08.10

新規制以降の審査申請 16原発27基に 【東京新聞】2018.08.10
 ☆全国の原発の稼働・審査状況(図示)

医学部入試 公正性を調査 文科省、全国81大学を対象に初実施 【東京新聞】2018.08.10
国家公務員定年65歳に 悪質改ざん免職か停職 人事院意見書 【東京新聞】2018.08.10
 ☆人事院の意見や勧告のポイント

GDP、輸出は減速感 4~6月期 年1.9%増 【東京新聞】2018.08.10
 ☆GDP成長率と内外需実質寄与度(折れ線グラフ&棒グラフ)

【社説】辺野古撤回で聴聞 移設の前提は崩れている 【琉球新報】2018.08.10
 ○名護市辺野古の新基地建設を巡り、県が辺野古の海の埋め立て承認の撤回に向け、工事主体である沖縄防衛局の意見や反論を聞き取る「聴聞」が非公開で行われた。防衛局側は再び反論の機会を設けるよう求めたが、県は聴聞をこの日で終えた。
 埋め立て承認撤回は故翁長雄志知事が「自分でしっかりやりたい」と話していた。自治体の長の最後の「行政指導」を国は受け入れるべきだ。工事を即刻中止し、辺野古新基地建設を断念するよう求める。
 県が撤回に向け示した判断の根拠は、軟弱地盤の問題や環境対策の不備など、いずれも具体的だ。
 特に普天間飛行場の返還に8条件が付けられている問題は、普天間移設問題の前提を覆す。2017年に稲田朋美防衛相(当時)が、辺野古新基地が完成したとしても八つの返還条件を満たさなければ米軍普天間飛行場は返還されないと参院外交防衛委員会で明言した。
 国はこれまで、住宅地に囲まれた「世界で一番危険な」普天間飛行場を、危険除去のために名護市辺野古に移設させるとしてきた。しかし、普天間「代替」として辺野古の海を埋め立てて新基地を造っても、那覇空港など滑走路の長い民間空港を米軍に使用させなければ普天間は返ってこない。この事実を防衛相が認めたのだ。こんな欺瞞(ぎまん)はない。この1点をとっても撤回の理由となり得る。
 基地建設予定海域に軟弱地盤や活断層の疑いがあることも、今年、新たに分かった。防衛局が実施した土質調査により、護岸建設箇所の地盤がマヨネーズ並みともいわれる緩い地盤だった。防衛局は市民団体の情報公開請求まで調査報告書を出さず、県の質問にも「液状化の可能性は低い」「圧密沈下は生じない」と回答した。
 県は当初の設計通りに護岸工事がされた場合は液状化や沈下などが起こると指摘する。たとえ地盤改良工事を行うとしても費用も工期も予想をはるかに超える可能性がある。
 工事海域に生息するジュゴンやサンゴに代表される環境への影響は以前から指摘されているが、防衛局は県の指導を無視している。
 防衛局は埋め立てを承認した際に提出した環境保全図書などの記載と異なる工事を進めている。変更するなら県の承認を得なければならず、留意事項違反だ。
 翁長知事は、こうした国の姿勢を「傍若無人だ」と厳しく批判した。
 県は聴聞を終え、残るは撤回の決定である。自身で撤回すると明言していた翁長知事が死去し、撤回の時期も焦点となる。
 防衛局は県が示した撤回判断の根拠に反論があるなら一つ一つ科学的に反証すべきだ。それをせず、工事を進めようとするのは「傍若無人」と言われても仕方がない。

【社説】[辺野古「聴聞」終了]撤回へ問題整理を急げ 【沖縄タイムス】2018.08.10
 ○翁長雄志知事の急逝から一夜が明けた。
 県内では保守、革新の政治的立場を超え、驚きと悲しみが広がった。
 県庁には半旗が掲げられ、志半ばでの死を悼んだ。那覇市大道の自宅には多くの弔問客が訪れた。
 新基地建設に反対する市民らが座り込む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、参加者らが黙とうをささげ「命を削り、闘った知事の遺志を引き継ぎ、新基地は造らせない」と誓った。
 一方、防衛省沖縄防衛局による埋め立てのための護岸工事はこの日も止まらなかった。菅義偉官房長官は記者会見で「(辺野古が)唯一の解決策であることに変わりはない」と繰り返した。
 防衛局は今月17日にも埋め立て土砂を投入する予定である。翁長知事の命懸けの訴えを一顧だにしないのは、あるまじき行為だ。
 翁長知事は4年前の知事選で、公約を覆して埋め立て承認をした前知事に対し、約10万票の大差をつけて初当選した。知事の撤回表明は民意を背景にした決断なのである。
 政府が「沖縄に寄り添う」というのは口先ばかりだ。
 安倍晋三首相は国会で「移設先となる本土の理解が得られない」と答弁したことがある。新基地建設に反対する大多数の県民の意思を力ずくで押しつぶし、建設するというのは民意を軽んじるものである。沖縄ならいいのか。あからさまな「沖縄差別」というほかない。
■    ■
 新基地建設のための埋め立て事業者である防衛局の意見や反論を聞き取る県の「聴聞」が翁長知事が急逝した翌日の9日、県庁で開かれた。
 知事が「公益に適合しない」として表明した撤回に向けた手続きの一環である。
 聴聞は非公開で行われ、防衛局側の弁明内容は公表されていない。
 防衛局側の説明によると、防衛局は聴聞を続けるよう求めた。
 しかし県はこの日で聴聞を打ち切った。聴聞前の文書のやりとりで防衛局の言い分は聞いていると判断したとみられる。
 防衛局が聴聞の続行だけを求めるのはおかしい。同時に土砂投入もやめるのが前提だ。聴聞が続く間に土砂を投入する考えであることは明白で筋が通らない。
 聴聞が終了したことで、職務代理者の副知事による撤回の環境が整ったことになる。
 県は聴聞の報告書を作成し、精査した上で副知事が最終判断する方針だ。
■    ■
 防衛局側は聴聞通知書を受領してからわずか9日間しかなかったこと、県が撤回の手続きを始める根拠について具体性や明確性に欠けることなどを主張した。
 今後、翁長知事が表明した撤回を職務代理者の副知事が実行することについての是非が浮上する可能性がある。翁長知事の強い意思に基づく撤回に沿うためにも県は問題点の整理を急ぐ必要がある。
 知事選は9月中に行われる見通し。新基地建設問題を最大の争点にすべきだ。争点ぼかしは許されない。

【社説】[長崎原爆の日] 被爆国の責務自覚せよ 【南日本新聞】2018.08.10
 ○長崎はきのう、原爆投下から73年を迎えた。
 昨年7月に核兵器禁止条約が国連で採択され、原動力となったNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」がノーベル平和賞を受賞した。世界で核廃絶へ向けた大きなうねりが起きている。
 こうした中で国連トップが被爆地を訪ね、各国に向けて「核兵器なき世界」を目指す決意をアピールした意義は大きい。
 長崎市の田上富久市長平和宣言で「世界の皆さん、核禁止条約が一日も早く発効するよう、自国の政府と国会に署名批准を求めてください」と呼び掛けたのも、核廃絶の機運を後押しする狙いがあるからにほかならない。
 ただ、日本政府は核禁止条約に反対の立場を崩していない。安倍晋三首相はこの日のあいさつでも核禁止条約には触れず、核保有国と非保有国との橋渡しに努めると強調した。
 しかし、条約に背を向けたままで橋渡しができるだろうか。
 1月に来日したICAN事務局長が安倍首相に面会を求めると、日程上の都合を理由に断った。また、2月にトランプ米政権が小型核導入を盛り込んだ新核戦略を公表すると、河野太郎外相はすぐさま「高く評価」するとの談話を発表した。
 米国の「核の傘」への依存を強め核抑止力を頼りにする安倍政権の姿勢は、反核の世論に逆行していると言わざるを得ない。
 長崎原爆では、爆風や熱線、火災などで1945年末までに約7万4000人が死亡、約7万5000人が重軽傷を負った。今年7月末までの1年間で新たに被爆者3443人の死亡を確認。死没者名簿の記載総数は、国が定めた地域外で原爆に遭った「被爆体験者」54人を含め計17万9226人となった。
 あまたの人が愛する家族を失い、今も多くの被爆者が放射線被害に苦しんでいる。
 政府は、核兵器による悲劇を繰り返さないために「唯一の戦争被爆国」として果たすべき責務を自覚すべきである。

【社説】[翁長知事死去] 沖縄の民意貫き通した 【南日本新聞】2018.08.10

【論説】提起した課題考えたい 【佐賀新聞】2018.08.10
 ○米軍普天間飛行場の沖縄県内への移設に反対し、政府と対立していた翁長雄志(おなが・たけし)沖縄県知事が膵(すい)がんのため亡くなった。ご冥福をお祈りしたい。
 11月に予定されていた任期満了に伴う県知事選は9月中にも前倒しされる。県内移設の是非が再び最大の争点となろう。
 ただ自民党県連幹部も務めた保守政治家の翁長氏が移設反対を通じて訴えたのは、沖縄だけの問題ではない。安全保障政策や地方自治などの全国共通の課題について、日本政府や本土の人々に熟考を求めたのだ。翁長氏が提起した課題に向き合い、真剣に考えたい。
 翁長氏が訴え続けた課題の一つは、沖縄に過重な負担を強いる日本の安全保障政策の在り方だ。
 かつて本土にもあった米軍基地が反基地運動のため沖縄に移され、今では在日米軍専用施設の約70%が沖縄に集中する。だが北朝鮮の脅威を考えた場合、対処の拠点となるのは沖縄より朝鮮半島に近い本土ではないのか。
 中国の軍拡も沖縄の基地強化の理由に挙げられる。しかし進めるべきなのは近隣諸国と友好関係を築く外交努力ではないのか。翁長氏は今年6月の沖縄全戦没者追悼式で「アジア地域の発展と平和の実現」を訴えた。…

【社説】翁長知事死去 「沖縄への甘え」重い告発 【西日本新聞】2018.08.10
 ○「沖縄が日本に甘えているのでしょうか。日本が沖縄に甘えているのでしょうか」
 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が8日亡くなった。その翁長氏が残した重い問い掛けである。
 翁長氏は1950年、保守系の政治一家に生まれた。自民党県議や那覇市長を務め、沖縄保守政界のエース的存在だった。
 しかし、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沖移設計画を巡り民主党政権が迷走したのを機に、辺野古移設反対の旗頭の一人となり、その後の自公政権とも厳しく対立した。
 2013年、当時の知事が移設容認に転じると、保守・革新の枠を超えた移設反対派「オール沖縄」の候補として14年の知事選に出馬し、圧勝した。
 知事就任後も「辺野古移設反対」は揺るがず、移設を強引に進めようとする安倍晋三政権との対立は激しさを増した。
 「あらゆる手段で辺野古に新基地を造らせない」として、行政手段を駆使し建設阻止を図った。7月にはがん闘病でやせた体で辺野古沖埋め立て承認の撤回を表明したばかりだった。
 まさに命を削って、辺野古移設に抵抗する日々だったのだろう。「国策」に対する「地方からの異議申し立て」を体現した知事だったといえる。
 その異議は政権のみならず、沖縄の基地問題に無関心な本土の住民にも向けられた。「どちらが甘えているのか」発言は、「沖縄は基地の見返りの振興策で潤っている」などの論理で基地押し付けを正当化する本土住民に対する告発でもあった。
 行政処分での抵抗が数々の法廷闘争を招いたことには批判もある。ただ「移設阻止」を公約に掲げて当選した政治家が、公約実現のため自治体の首長として限られた手段を尽くすのはやむを得ない側面があった。その意味では、国と自治体とのあり方に一石を投じたともいえる。
 翁長氏は辺野古埋め立てを巡る国との訴訟の意見陳述で、沖縄に米軍基地が集中した経緯に触れ、こう述べた。
 「歴史的にも現在も沖縄県民は自由、平等、人権、自己決定権をないがしろにされてきた。私はこのことを『魂の飢餓感』と表現する」
 沖縄では翁長氏の死去を受けて、前倒しとなる知事選が9月にも実施される。自民党はすでに擁立する候補を決めており、移設反対派は「オール沖縄」候補の選考を急ぐことになる。
 ただ、知事選の結果がどうなろうと、政府や本土の住民が、「沖縄への甘え」に対する翁長氏の告発を真摯(しんし)に受け止め、沖縄県民の「魂の飢餓感」を理解しない限り、沖縄からの異議申し立ては続くだろう。
  ★甘えている?、控えた言い方だが、見た目、安全保障は、国の専権事項などとノタマワッテ、安倍・自民党政権は、高飛車に強制できるかの物言いである。過去の歴史に鑑み、恥じ入るばかりであり、素も、その言い草が、何を根拠に行っているのか、知らないし、示してもいないのではないか!? 地方自治を何と位置付けるつもりか。寧ろ、一顧だにしてこなかったのではないか。
 例えば、かつて、憲法95条の適用の有るかに見えた局面があった。沖縄に関するもので、加重な基地負担(下記の通り)が特異なもので、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければならない(憲法95条) この条文を適用すべきではないかと。ところが、政府は、これを逃げた…一般法を装いながら、加重負担、適用は、沖縄のみ…そんな朧げな記憶がある。
  ★日本国憲法
   第95条 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。

  ★米軍提供施設・区域の概要/沖縄県 
  ○戦後約70年を経た現在もなお、国土面積のわずか0.6%に過ぎない狭い沖縄県に、在日米軍専用施設面積の約74%に及ぶ広大な面積の米軍基地が存在しています。
  米軍基地は、県土面積の約10%を占めています。とりわけ人口や産業の集積する沖縄本島においては約18%を占めています。 …

【社説】【翁長知事死去】民意と自己決定権問うた 【高知新聞】2018.08.10
 ○沖縄県の翁長雄志知事が死去した。名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設阻止を掲げ、反対運動のシンボル的な存在だった。
 沖縄の民意を背に、政府と全面対決する姿勢を貫いた。7月には国の土砂投入の動きに対抗。仲井真弘多前知事が決めた辺野古沿岸部の埋め立て承認の撤回手続きに入ることを表明したばかりだった。
 翁長氏は、かつて自民党県連幹事長を務めた保守系の重鎮だった。那覇市長だった2006年と10年の知事選では、仲井真氏の選対本部長も引き受けた。しかし、埋め立て承認を機に決別している。
 沖縄人として「イデオロギーよりアイデンティティー」を唱えた。辺野古反対の一点で保守と革新の両勢力が歩み寄った「オール沖縄」の結集軸となった。
 翁長氏は、知事就任後の埋め立て承認取り消しを巡る訴訟で、「沖縄県にのみ負担を強いる今の日米安保体制は正常と言えるのでしょうか。国民の皆さま全てに問い掛けたい」と述べている。
 沖縄戦で本土防衛の「捨て石」にされ、戦後は米軍に統治された。なお在日米軍専用施設の約7割が集中する沖縄に、新たな基地負担を強いるのは、本土の無関心のせいではないか―という問い掛けだろう。
 翁長氏の知事就任以後の辺野古を巡る動きは、国策の強行と県民の意思との闘いといってよい。
 15年10月に翁長氏が前知事の埋め立て承認を取り消すと、政府は効力を認めず、同月末に工事に着手した。16年12月に最高裁で県側の敗訴が確定すると、政府は17年春から護岸工事に入っている。
 今回、翁長氏が表明していた埋め立て承認の撤回が正式にされれば、政府は直ちに処分取り消しの行政訴訟などを行う方針だ。国と県が法廷闘争を演じる異例の事態は、再び現実味を帯びている。
 翁長知事の下では、基地問題を巡って、民意の尊重や地方の自己決定権とは何かも問われてきた。…

【社説】翁長沖縄県知事死去 平和問う「遺言」に向き合いたい 【愛媛新聞】2018.08.10
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設阻止を掲げ、反対運動の象徴的存在として政府と対峙(たいじ)した翁長雄志知事が、急逝した。病魔に侵されても信念を曲げず、最期まで沖縄の声を体現し続けた。
 自民党県連の幹事長を務めるなど保守の軸だったが、「イデオロギーよりアイデンティティー」として「誇りある豊かさ」を求め、革新との垣根を取り払った。「オール沖縄」結集の原動力となったのは、戦火と差別の歴史に翻弄(ほんろう)され続けてきた県民の、平和を懇願する強い意志だ。翁長氏の「遺言」に改めて向き合うことで、沖縄の現状と県民の切実な思いを知り、日本の針路を見直したい。
 「沖縄が自ら基地を提供したことはない。沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされている」。翁長氏はそう繰り返した。熾烈(しれつ)な沖縄戦の末、土地を強制接収され、今も在日米軍専用施設の約7割が集中。米兵による犯罪や事故は絶えず、日米地位協定によって捜査や裁判の権利も奪われている。
 翁長氏は「日本に地方自治や民主主義は存在するのか」と問い掛けた。原発再稼働などで民意が軽んじられ、国の意向に逆らえば予算削減など「報復」が目立つ今の国の在り方を考える上でも、極めて重い警告だ。
 普天間飛行場移設について、政府は県外移設を求める沖縄の声を一顧だにしない。国策として巨額の税金を投入、多様な生物の宝庫である辺野古の海を埋め立てて新基地建設を強行している。政府が口にする「負担軽減」は、まやかしにすぎない。
 だが、翁長氏が話し合いを求めても、政府は日米同盟堅持を盾に、辺野古移設を「唯一の解決策」と繰り返すのみだ。痛みに寄り添わず、国と県との法廷闘争という異常事態を引き起こした「力の政治」は、到底容認できない。
 17日にも辺野古沖に土砂を投入する政府方針に対抗し、翁長氏は先月、埋め立て承認撤回を表明した。政府は知事の死去を受けてもかたくなに移設推進を掲げるが、県民をこれ以上ないがしろにすれば、分断はさらに深刻化し、将来に禍根を残す。
 翁長氏は新基地の必要性について、沖縄の問題としてだけでなくアジアの平和の観点から疑問視していた。「朝鮮半島の非核化と緊張緩和への努力が続けられている。(日本政府は)平和を求める大きな流れから取り残されているのではないか」。政府は米国に従順に従うが、東アジアひいては世界の安定に向け日本がすべきは、基地を造って緊張を高めることではないはず。今こそ立ち止まって米国と協議し、計画を見直すべきだ。
 ただ、翁長氏の真の闘いの相手は「本土の無関心や無理解」でもあった。「沖縄県にのみ負担を強いる日米安保体制は正常と言えるのか」。差別され続ける沖縄の叫びを、国民が共に胸に刻み、政府任せにせず、論議しなければならない。

【社説】翁長知事死去 移設阻止の信念貫き通す 【徳島新聞】2018.08.10

沖縄県、埋め立て承認撤回を維持 辺野古、早期の土砂投入困難に 東京新聞 8/9
  ★粛々と、翁長知事の指示、方針に則り、進めているのだろう。…政府の投石を止め、知事選に臨むのか…

NHK: 長崎 原爆の日 「世界を非核化に導く道義的責任果たせ」 8/9
 ○長崎に原爆が投下されてから73年となる9日、長崎市で平和祈念式典が行われ、国連の事務総長が初めて出席する中、田上富久市長は平和宣言で日本政府に対して「唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約に賛同して、世界を非核化に導く道義的責任を果たすこと」を求めました。

NHK: 台風13号 東北太平洋沿岸を進む見込み 暴風など警戒 8/9

NHK: 安室奈美恵さん 翁長知事を追悼「遺志受け継がれること願う」 8/9
 ○ 安室奈美恵さん…自身のホームページで発表した追悼のコメントでは、「ご病気の事はニュースで拝見しており、県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。今思えばあのときも、体調が優れなかったにもかかわらず私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました」と、翁長知事と最後に会ったときのことを振り返っています。
 そのうえで、「沖縄の事を考え、沖縄のために尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」と、故人をしのんで思いをつづっています
 そして最後に、「心から、ご冥福をお祈り致します」と追悼のことばを送っています。

TBS: 沖縄・翁長知事死去、自宅には多くの弔問客 8/9
 ○ 「心半ばにして倒れて、非常に残念だった。ご苦労さんでした。じっくり休んでください」(安慶田 前副知事)
 「沖縄にとっても日本にとっても、大事な人を失った」(鈴木宗男 元衆院議員)
 沖縄県庁には9日朝、弔意を示す半旗が掲げられ、職員らは黒い服を身につけて登庁しました。
 一方、来月末にも実施される見通しとなった知事選に向けて、与野党ともに動き出していて、8日夜から9日にかけ、今後の対応を協議しています。
 翁長知事の通夜は10日、告別式は13日に予定されています。(09日11:38)

TBS: ETC利用の休日割引、平日にずらし実施 8/9
  ★さあ、どうなんだろうね。この裁量??? 需要の多い(混む時)ときには、割引しないとは。

政府、辺野古移設方針に変更なし TBS NEWS 8/9
  ★想定内 弔い合戦!?

TBS: 「テスラ株“非公開化”」投稿、米証券取引委が調査か 8/9
 ※テスラの株価

NNN: 東海や西日本で猛烈な暑さに 熱中症に注意 8/9

大阪北部地震で台車の枠が5ミリ変形 大阪モノレール 【朝日新聞】2018.08.09

翁長雄志知事死去 移設反対派「諦めない」 辺野古で追悼 【毎日新聞】2018.08.09
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設阻止のため、政府と対峙(たいじ)し8日死去した翁長雄志(おなが・たけし)知事に対し県内では9日も、信念をたたえ、別れを惜しむ声が相次いだ。辺野古では集まった市民が黙とうし、自宅には中央や県内から政財界関係者が弔問に訪れた。

米海軍 原爆投下前に電文「長崎、小倉、広島入らぬよう」 毎日新聞 8/10
 ○1945年8月9日の長崎への原爆投下を前に、米海軍への長崎出撃などを禁じた同軍の極秘電文3通が米国立公文書館で見つかった。同1~4日付電文で、太平洋艦隊司令長官が日本近海で部隊を率いる第3艦隊司令官に送信していた。米兵の被ばく防止と原爆投下を計画通りに進める狙いがあったとみられる。第3艦隊の攻撃目標も長崎から東北地方に変更され、その後の東北空襲につながったことも判明した。
【写真特集】被爆3日後の惨状生々しく 記者が撮った40枚の写真
【写真特集】原爆投下から半年後と1年後 市民を捉えた25枚
<被爆写真の少女は「73年前の母」>
<被爆軍人、病床で最期の抵抗 米軍調査に「近寄るな!」>
<原爆いまだ終わらず>被爆者の遺骨探しを続ける男性
<占領下、高校生がつづった被爆手記>69年経てネットで公開
  ★聞く処によると、米軍は、既に大日本帝国軍の暗号電文を解読する技術を持っていて、逆に、日本軍は、これを持たなかったとか。…不確かですが、山本五十六大将が撃墜された時、既に持っていたとか。その後の、連戦連敗の陰に、科学力の差が!? 敵を侮ってはいけません… 驕っても、ヘイトしても。誰かのように。

日大がチア部監督を解任 部員がパワハラの被害申し立て 【朝日新聞】2018.08.09
  ★日大のパワハラ、などなど、未だ未だ、あるのかも。 恐怖の為に、口をつぐむ!?

【神奈川】福島原発の避難者集団訴訟 地裁で結審、来年2月判決 東京新聞 2018年7月20日
  ★加害者、国営企業、東電は、傷口に塩を塗る、恥知らず、無益な時間稼ぎを止めよ。直ちに、謝罪と償いに務めよ! 『くらしを返せ!ふるさとを返せ!』ご尤も。

イスラエル軍「戦争近い」と警告 ハマスに 【東京新聞】2018.08.09
  ★ロケット弾じゃ、武器対等に遥かに及ばない… 元は、イスラエルは、『ユダヤ人の国』等と挑発したからでは?

13日に南北高官級会談 首脳会談へ準備協議 【東京新聞】2018.08.09
 ○【ソウル共同】韓国統一省は9日、軍事境界線のある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で、南北高官級会談を13日に行うことで北朝鮮と合意したと発表した。趙明均統一相が韓国側の首席代表を務める。4月の南北首脳会談で発表した「板門店宣言」の進展状況を確認するとともに、今秋に平壌で実施予定の南北首脳会談に向けて必要な協議を行うとしている。
 北朝鮮の非核化を巡る米朝間の協議が膠着状態となる中、韓国では米朝の「仲介役」を務めてきた文在寅政権が南北首脳会談を秋から8月末に前倒しして事態の打開を図るとの見方も出ている。

在韓被爆者ら謝罪、賠償求め集会 日米両政府に、ソウル 【東京新聞】2018.08.09
 ○【ソウル共同】長崎原爆の日の9日、在韓被爆者でつくる「韓国原爆被害者協会」のメンバーらがソウルの韓国外務省前で集会を開き、被爆者らが生きている間に日米両政府からの謝罪と賠償を引き出すため、外交努力を行うよう要求した。
 犠牲者らに黙とうをささげた後、同協会の李圭烈会長が長崎に原爆が投下された午前11時2分に合わせて声明を発表。憲法裁判所が2011年、在韓被爆者らの個人の賠償請求権について、韓国政府が日本に協議を求めるなど具体的な措置を取らなかったのは違憲だと判断したのに、韓国外務省は努力を怠ってきたと批判した。

長崎原爆の日 国連総長初参列「核の惨禍最後の場所に」 【東京新聞】2018.08.09
 ○長崎は九日、被爆から七十三年を迎え、長崎市松山町の平和公園で平成最後の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれた。原爆投下時刻の午前十一時二分、参列した市民ら約五千二百人が黙とう。田上(たうえ)富久市長は平和宣言で、核兵器保有国とその同盟・友好国に「核に頼らぬ安全保障政策に転換を」と促した。日本政府にも、唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に賛同し、世界を導く道義的責任を果たすよう求めた。 
 安倍晋三首相はあいさつで、六日の広島原爆の日と同様、保有国と非保有国の橋渡しが必要だと強調した。国連からは事務総長が初めて参列。現職のグテレス氏はあいさつで「核廃絶は国連の最優先課題。長崎から全ての国に、目に見える進展を求める。保有国には特別な責任がある。長崎を核の惨禍で苦しんだ地球上最後の場所にしよう」と呼び掛け、核兵器廃絶に取り組む姿勢を強調した。
 平和宣言条約早期発効のため、世界中の人々へ「自国の政府と国会に署名と批准を求めて」と呼び掛けた。六月の米朝首脳会談にも触れ「後戻りのない非核化実現を、大きな期待を持って見守っている」とした。

 反核運動の象徴的な存在で昨年八月に八十八歳で死去した谷口稜曄(すみてる)さんらが、戦後世代の戦争や核に対する向き合い方に懸念を示していたことを紹介。憲法の平和主義を次世代に引き継ぐことの大切さを強調した。原発事故からの復興に努める福島にも八年続けて言及し、励ましの言葉を送った。
 長崎市によると、式典には、核保有国を含めて計七十一カ国の代表者らが出席した。
 七月末までの一年間で、市は被爆者三千四百四十三人の死亡を確認。今年から、国が定めた地域外で原爆に遭った「被爆体験者」も死没者名簿の対象とし、記載総数は体験者五十四人を含む計十七万九千二百二十六人となった。
 厚生労働省によると、被爆者健康手帳を持つ人の数は、三月末時点で十五万四千八百五十九人。平均年齢は八二・〇六歳。
首相に条約署名迫る 県外在住者初の被爆者代表・田中熙巳さん訴え
「平和への誓い」を読み上げる被爆者代表の田中熙巳さん=9日午前、長崎市の平和公園で

 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の田中熙巳(てるみ)さん(86)=埼玉県新座市=は県外在住者で初めて被爆者代表として「平和への誓い」を朗読した。 
 七十三年前、長崎の爆心地から三・二キロ離れた自宅で被爆した田中さんは当時十三歳。「三日後の今ごろ、家屋が跡形もなく消滅し、黒焦げの死体が散乱するこの丘の上を歩き回っていた。この日一日、私が目撃した浦上地帯の地獄の惨状を脳裏から消し去ることはできません」と当時の凄惨(せいさん)な様子を振り返った。
 原爆について「全く無差別に、短時日に、大量の人びとの命を奪い、傷つけた。そして、生き延びた被爆者を死ぬまで苦しめ続けます。人間が人間に加える行為として絶対に許されない行為です」と非難。「被爆者の苦しみと核兵器の非人道性を最もよく知っているはずの日本政府は、同盟国アメリカの意に従って、核兵器禁止条約に署名も批准もしないと、昨年の原爆の日に総理自ら公言されました。極めて残念でなりません」と厳しく批判した。
 最後に「核兵器もない、戦争もない世界の実現に力を尽くす」と誓った。 (原田遼)

長崎原爆の日 核根絶を犠牲者に誓う 田中さん、故郷離れ活動50年 【朝日新聞】2018.08.09
 ○長崎市で九日営まれた「原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」県外在住者で初めて「平和への誓い」を行った埼玉県新座市の田中熙巳(てるみ)さん(86)は、被爆者の苦難の歴史と原爆の非人道性を訴え、核兵器禁止条約に署名しない政府を「極めて残念でならない」と強く批判し、安倍晋三首相の顔をにらみつけた。故郷を離れ、国内外で五十年にわたり核兵器根絶に心血を注いできたからこそ、条約の重みを人一倍感じる。 (原田遼)
 十三歳の夏、爆心地近くに住んでいた伯母ら親族五人が黒焦げで見つかった。「この日一日、目撃した地獄の惨状を私の