FC2 Blog Ranking
2013-04-30

4/30: 集団訴訟法案 消費者を守る審議貫け 手切れ金で解雇? 兎角、安倍コベ政策には監視・注文・抵抗を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・女王と新国王が姿現す 皇太子ご夫妻出席へ  18時37分
 ・3月完全失業率、前月比0.2ポイント改善  16時28分
 ・ヴァージン、民間人の宇宙飛行へ初試験飛行  16時15分
 ・路上にカラスなどの死骸 横浜市が調査へ  16時2分
 ・ビデオ撮影で30万円…女子高生買春で逮捕  15時35分
 ・日ロ首脳会談、領土交渉再スタート・加速化で合意  5時19分
 ・猪瀬知事ライバル候補地批判か、IOC注意喚起  29日(月)23時46分
 ・米紙報道に猪瀬知事「真意正しく伝わってない」  1時48分
 ・白馬岳の雪崩で不明の2人、30日は捜索せず  5時21分
 ・横浜で6分間に5件の連続ひったくり  5時21分

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: テントひろば「明渡請求訴訟」抗議集会、裁判傍聴の呼び掛け   (笹井明子)
イシャジャの呟き: 四月は往く  誕生日の花 ボタン 花言葉 風格
今日の「○」と「×」: 猪瀬の自爆に「×」だが「○」。 「×」だが「○」 猪瀬都知事、他候補を批判=20年五輪招致への影響も―米紙
 今日のトピックス Blog4/29: 「設計図は最終処分場」中間貯蔵施設会議 専門家が指摘 =中間貯蔵施設、即最終処分場にする!?  ★まさか、青森・六ヶ所再処理工場の二の舞!?を演じようとしてはいないか??? 経産省ら?

●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
式典 「暗黙の侮辱」 ガバン・マコーマック氏 琉球新報 4/279条と日本の安全を考える">NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 政治のあり方と憲法改正論議  只野雅人さん(一橋大学法学研究科教授) (2013年4月29日)
今週の一言: 勝訴! 成年被後見人の選挙権回復の裁判  杉浦ひとみさん(弁護士・成年被後見人選挙権回復裁判代理人) (2013年4月22日)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月29日付   注目!憲法擁護へ2つの議連発足 その他 ○4月25日、96条「改正」反対の「立憲フォーラム」、「13条を考える会」が発足。
<憲法をめぐる動向>・2013年4月25日付   注目!憲法問題「50年代の攻防」−東京新聞 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月18日付   注目!高校生の63%が9条「改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
憲法情報Now<イベント情報>(更新日2013年4月29日)
 <北海道> ○憲法施行66周年北海道集会 NEW
 【日 時】5月2日(木)18:00~20:00
  【会 場】北海道自治労会館5階大ホール(北区北6条西7丁目)
  【内 容】水島朝穂・早稲田大学教授の講演、ほか
 【参加費】無料
  【主 催】5・3北海道集会実行委員会(事務局:北海道平和運動フォーラム)
 <岩手> ○岩手県生活協同組合連合会講演会
  【日時】5月18日10時30分~15時30分
  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
  【内容】「憲法改正の問題」
      講演:水島朝穂・早稲田大学教授
  【主催】岩手県生活協同組合連合会
 <茨城> ○5・4憲法集会 NEW
 【日 時】5月4日(みどりの日)午後1時30分~4時
 【会 場】茨城県民文化センター分館(水戸市千波町745)
 【内 容】講演「憲法とは何かを改めて問う」水島朝穂・早稲田大学教授
     各地からの報告(予定)、その他
 【参加費】500円(資料代) 但し、学生無料
 【主 催】憲法を生かす会・茨城

福島第1原発の汚染水 「最新の危機」 「東電に戦略ない」 米紙 産経新聞 4/30 ○ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日までに、東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水が同原発事故の「最新の危機」だと報じた。汚染水が漏れ出し、太平洋に流出する危険を指摘したほか、東電に「一貫した戦略がない」とし、次々に表面化する問題の処理を場当たり的にこなしているとも批判した。 記事は、東電と政府が事故後の対策に外部専門家らの関与を拒んだと指摘。同原発を原子力産業のコントロール下に置き続けたかったためだと指摘
被災者の移転希望先の地価上積み 弁護団 「画期的」 と評価 東京新聞 4/30 ○福島県双葉町の被災者の土地賠償をめぐり、原子力損害賠償紛争解決センターは30日までに、地価の高い移転希望先との差額分の一部を上積みして、約1120万円とする和解案を被災者と東電に提示した。固定資産税評価額に特定の係数をかけた東電の賠償額より約160万円高く、弁護団は「移転後の生活が考慮されており画期的」と評価。
もんじゅ、非常用発電機で黒煙=保安規定違反状態に-原子力機構 時事通信 4/30 ○高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の非常用ディーゼル発電機で、試験中に黒煙が発生したと発表した。3台ある非常用ディーゼル発電機のうち、1台が点検中で、もう1台が黒煙発生により一時的に動かせなくなったため、「2台が稼働可能であること」と、安全上の最低条件を定めた保安規定に違反する状態となった。
原発新規制基準:安全守れるか 地震・津波想定は裁量次第 毎日新聞 4/30 ◇「時間切れ」で数値盛り込めず/審査担う専門家が足りない/電力業界は緩和要求一辺倒   ★安全神話復活、要求も同然の、不誠実な態度・傲慢・迷妄!? 我利我利

福島第1原発 遠い廃炉 貯水タンク群、拡張の一途 河北新報 4/30 ○福島第1原発の施設規模が原発事故後、拡大し続けている。廃炉作業で大型の関連施設が次々に新設された。原発をなくす作業のために、かえって施設が肥大化する裏腹な経過をたどっている。原発敷地は350ヘクタールで、事故前は大半が森林だった。事故後は関連施設の用地を確保する必要に迫られ、敷地全体の6分の1を超す60ヘクタールの森林を伐採した。 事故を起こした原発を廃炉にするために関連施設が増える事態はチェルノブイリ原発でも見られ、原子炉を閉じ込める巨大なコンクリート製の「石棺」が建設された。石棺の老朽化が進み、さらに鉄製の巨大ドームで覆っている。
原発事故の 「溝」 超えて 横浜に避難 坂本さん 連携組織を発足 東京新聞 4/30 ○「同じ避難者同士。身内で衝突している場合ではない。違いを認め合って、つながりたい」。そんな思いが設立の理由だ。 当面の活動は、避難者同士が本音で悩みを話し合い、情報交換ができる場の提供だ。 拠点は、みなとみらい線馬車道駅(横浜市中区)に隣接する「ふくしまカフェ」。地元の地ビール会社「横浜ビール」が場所を提供し、県内に避難した子どもの支援団体「守りたい・子ども未来プロジェクト」(横浜市港北区)とともに運営する交流の場だ。 「つながりをつくる入り口は子どもたち。子どもの健康と将来が一番大事。その原点に違いはないはず」と、坂本さんは訴える。

福島県民健康管理調査 23年度実績(市町村別甲状腺検査の結果を含む)  情報公開クリアリングハウス 4/22 ○2013年4月22日付け毎日新聞で報じられた、福島県民健康管理調査の市町村別の甲状腺検査結果を含む文書。
「設計図は最終処分場」 中間貯蔵施設会議 専門家が不備指摘 福島民報 4/29 ○県の「中間貯蔵施設に関する専門家会議」の第1回会合は28日、福島市の杉妻会館で開かれた。専門家からは東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土壌を将来的に中間貯蔵施設から最終処分場に運ぶための掘削方法の説明が不十分などとする意見が出された。 廃棄物が専門の小野雄策日本工業大教授は「(中間貯蔵施設の)設計図からは最終処分場に見える。(最終処分場に搬出する際の)掘削する方法も明示すべき」と指摘。環境省の担当者は「まずは施設の安全性に最大限配慮している。掘削方法は今後、検討したい」と答えた。  ★中間貯蔵施設、即ち最終処分場!?にしようとするか

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 国難は国内より来たる 
天木直人のブログ:  訪露する前から決まっている北方領土問題の共同声明 
市民社会フォーラム: 松竹伸幸さん 『憲法九条の軍事戦略』 出版記念講演会ビデオ
植草一秀の『知られざる真実』: シンデレラの運命をたどってきた日本国憲法 ○4月28日に発効したもうひとつの重要な条約と協定がある。日米安保条約と日米行政協定である。…この条約と協定により、日本は米国の従属国家となった。
孫崎享チャンネル: 米国民は高い比率で、米国本土でテロがあると思っている  ★しかし、被害より、世界への加害の方が、甚大なはずなのだが、そちらは気にかけず!?か。
阿修羅: 大田実海軍中将の遺言 「沖縄県民かく戦えり、県民に対し後世格別のご高配を賜らんことを」 を思いだそう


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

レッドパージ原告3人の敗訴確定 最高裁が上告退ける 東京新聞 4/30 ○戦後の連合国軍総司令部(GHQ)占領時代に共産党員であることを理由にした「レッドパージ」で公職や企業から追放された神戸市の80~90代の男性3人が、名誉回復の措置を怠ったとして国に計6千万円の損害賠償を求めた訴訟
グアム移転費、当面凍結 米上院軍事委 沖縄タイムス 4/30
秘密保全法制 「知る権利」 を揺るがすな 西日本新聞 社説 4/30
4・28 政府と沖縄の落差 内外で注目 沖縄タイムス 4/30 ○政府が28日に開いた「主権回復の日」式典と、それに抗議する「屈辱の日」沖縄大会の落差は、国内外のメディアから注目された。安倍晋三首相の改憲志向や沖縄切り捨ての歴史を解説し、オスプレイ配備に反対する県民大会や東京行動に比べて大きな扱いだった。専門家は主権をめぐる認識の断絶が明確だったことを要因に挙げ、安倍首相の誤算を指摘した。
主権回復の日:「愛国主義高揚が目的」 米英報道 沖縄タイムス 4/30 ○米英主要メディアは28日、政府が同日開いた「主権回復の日」式典について、改憲機運の促進を図る安倍晋三首相が愛国主義の高揚を目的に実施した行事、などと報じた。
楽天側、乗客情報提供を拒否 1年前の関越道バス事故 東京新聞 4/30 ○29日で発生から1年を迎えた群馬県の関越自動車道高速ツアーバス事故で、チケットを販売した楽天トラベル(東京)が事故直後、個人情報保護を理由に、ツアーを企画した旅行会社への乗客情報の提供を拒否//観光庁は「被害者の家族が早く現場に行けるようすぐ情報を渡すべきだった」と指摘。被害者側からも当時の対応に不満の声が出ている。  ★人命、人権、第一に(事故、災害時猶の事)

広島の被爆者らNYで講演 「戦争、世界がつぶれる」 日経新聞 4/30 ○広島の原爆被爆者や原爆投下を命じたトルーマン米大統領(当時)の孫らが約200人の高校生を前に講演し、核兵器の悲惨さを訴えた。 広島で被爆し、現在は米ロサンゼルスで暮らす笹森恵子さん(80)は「どんな災害よりも多くの人が死ぬのが戦争。今のままでは世界がつぶれてしまう」と平和の大切さを強調した。 在日韓国人の被爆者、李鐘根さん(84)=広島市=は、生徒から「核兵器の保有が平和につながるのでは」と問われると「絶対にない」と即座に否定した。
皇太子ご夫妻:オランダ訪問 現地紙も大きく報道 毎日新聞 4/30 ○現地の複数の新聞は29日付朝刊で写真入りで大きく伝えた。オランダ国民には、皇太子妃雅子さまは「病気療養中で苦しんでいる」との認識が広まっており、同情的な見方をする国民が多いという。
くらしナビ・ライフスタイル:手切れ金でクビに? 毎日新聞 4/30 ○「解雇規制の緩和」。平たく言えば「企業が正社員を解雇しやすくする」ということだ。今、政府の規制改革会議や産業競争力会議が、解雇規制の緩和について議論している。産業競争力会議や規制改革会議には、「再就職支援金」や「解雇補償金」などのお金を払えば正社員を解雇できるルールを作るよう求めるメンバーがいる。  ★とんでもない話!? 『強きを助け、弱きを更に挫く』安倍コベ。メンバー選びは、安倍コベ氏・政権!
集団訴訟法案 消費者を守る審議貫け 東京新聞 社説 4/30 ○悪徳商法などの被害回復のために特定の消費者団体が被害者に代わって集団訴訟を起こせる特例法案が閣議決定された。待ち望まれた新たな制度だ。消費者を守る視点で国会審議を尽くしてほしい。だが、経団連などの経済団体は「訴訟が乱発されると、健全な企業活動までが萎縮し、経済再生に悪影響を及ぼしかねない」と反発している。おかしな意見だ。企業の収益のために消費者は被害を我慢すべきだというのだろうか。訴訟を起こせる消費者団体は不当な勧誘の差し止め請求などで実績のある非営利のNPO法人などだ。政府の審査や監督も受け、違反の場合は認定取り消しもある。敗訴すれば裁判費用も自腹になるのだから、訴える根拠のない裁判を乱発するなど考えにくい。
憲法から考える 9条生かした平和外交 紛争を戦争に悪化させない 赤旗 4/30 ○北朝鮮の核開発、尖閣・竹島(独島)問題…。北東アジアで山積する諸問題に、憲法9条をどう生かしていくのか。「多国間対話」を通じた「平和的安全保障」を実践する東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係者を訪ね、ヒントを探りました。
核の不使用賛同拒否 被爆国の役割捨てるのか 琉球新報 社説 4/30 ○冒頭の引用はよく知られた憲法前文の一説だが、今回の日本政府の姿勢はこの崇高な理念にも逆行し、唯一の被爆国として国際社会の失望と不信を買う行為と言えるのではないか。
[「4・28」 の後に] 平和と安定の構想示せ 沖縄タイムス 社説 4/30 ○靖国参拝や侵略の定義をめぐる安倍首相の国会答弁は、中韓両国の反発を招いただけでなく、米国からも疑問の声が相次いだ。中国外務省が、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領土主権問題を「核心的利益」と公式に表現したのもそのころだ。3月上旬から2カ月足らずの間に、期せずして噴出した「主権回復」「尖閣」「靖国参拝」「沖縄の基地負担」などの問題はすべて、本をただせばサンフランシスコ講和条約と旧日米安保条約にたどりつく。 講和条約によって沖縄は切り離され、米国の「軍事植民地」となった。朝鮮、台湾は日本の植民地支配から解放されたものの、朝鮮半島は南北に分断され、韓国も台湾も冷戦の最前線に投げ出された。
首相に決議文送付へ 「屈辱の日」 大会実行委 琉球新報 4/30
桐生祥秀“ボルト超え”10秒01の衝撃 4/30 ○日本歴代2位の快記録誕生 ○五輪代表選手もお手上げ「速過ぎでしょ」 つまりは、9秒台の扉をこじ開けようとする1人のスプリンターの出現があり、続く1人のスプリンターがそれに触発されて才能を開花させたというように見える現象が起きている。
ANN: 「不適切だった」 猪瀬知事会見ノーカット(2) 4/30  ★しどろもどろ!? 教訓になった? 只管、御終いにしたい…か。
猪瀬知事 「不適切発言」 と謝罪 五輪招致の他都市批判 東京新聞 4/30 ○猪瀬知事が会長を務める東京招致委員会や都の担当者は、対応に追われた。ある都幹部は「知事には、他都市を比較する発言をしないよう説明してきた。口が滑ってしまったのか。発言は招致にプラスでないのは明らか。海外でどう受け止められるかは分からない」と不安を口にした。  ★候補地、凌ぎを削る、今こそ、マイナスに!?

自民副総裁、憲法9条2項削除 「譲れない」 日経新聞 4/29 ○自民党の高村正彦副総裁は29日のTBS番組で、戦力の不保持と交戦権の否認をうたう憲法9条2項について「文字通りみたら自衛隊は憲法違反だ。…」  ★一見明白に違憲!文字通りみたら自衛隊は憲法違反、なのに、米政府に内通し、伊達判決を転覆した!?あの田中耕太郎以下歴代の最高裁長官が、これを実質否定、時の内閣に、議院内閣制に結論を委ねた結果が、法の支配を転覆し続けてきた!?今こそ、原点回帰、正気に。最高法規が規定する『一見明白に違憲』を直視しよう。
日ロ共同声明要旨 時事通信 4/29 ○ 一、第2次世界大戦後67年を経て日ロ平和条約が締結されていない状態は異常であるとの認識で一致。2003年の日ロ行動計画で確認された問題を、双方に受け入れ可能な形で最終的に解決することにより平和条約を締結する決意を表明。交渉を日ロ行動計画を含むこれまでに採択された全ての諸文書・諸合意に基づいて進めることで合意。両首脳の議論に付するため、平和条約問題の双方に受け入れ可能な解決策を作成する交渉を加速化させるとの指示を自国の外務省に共同で与える 他12項目
米長官、対北朝鮮「核の傘」強調 小野寺防衛相と会談 東京新聞 4/30 ○会談で米側は、新型輸送機オスプレイの沖縄への追加配備を今夏に実施する方針を説明し、小野寺氏は了承の意向を示した。両氏は、沖縄県・尖閣諸島は日米安全保障条約の適用対象との認識で一致。日本領海侵入を繰り返す中国をけん制した。
猪瀬知事発言で IOCが注意 米紙でライバル都市批判か 東京新聞 4/29 ○2020年夏季五輪招致を目指す東京都の猪瀬直樹知事が、米紙とのインタビューでライバルのイスタンブール(トルコ)批判と疑われる発言をし、国際オリンピック委員会(IOC)が招致都市に注意する事態と29日なった。IOCは倫理規定で他都市を批判したり、比較したりすることを禁じている。
祝賀と抗議の溝 許されない新たな屈辱 沖縄の辛苦なくす主権を 琉球新報 社説 4/29 ○「万歳」と「がってぃんならん(絶対に許されない)」。東京と沖縄の対照的な唱和を通し、「主権回復」と「屈辱」の埋め難い落差がくっきり浮かんだ。 沖縄や小笠原、奄美大島を米国の統治下に差し出した上で、日本が主権を回復した日である4月28日を事実上祝う政府主催式典が東京で開かれた。61年ぶりである。  天皇陛下の退席時に、一部の出席者が「天皇陛下、万歳」と叫ぶと、安倍晋三首相ら多くが呼応した。憲法改正や国防軍創設をにらむ首相が強行した式典に対し、「天皇の政治利用」との批判がくすぶる中、思慮を欠いた振る舞いが飛び出した。
沖縄切り捨て再び 1万人が式典抗議 琉球新報 4/29
[「4・28」 抗議大会] 新しい風が吹き始めた 沖縄タイムス 社説 4/29 ○東京の政府式典と同じ時刻にぶつけた。親子連れや沖縄戦を体験したお年寄りら世代は幅広い。車いすを押してもらい参加した年配の人もいた。切迫感が伝わる。  米軍統治下の苦難の歴史など沖縄の集団的記憶が政府式典によって簒奪(さんだつ)されるかもしれないという危機感だ。沖縄のコアの経験が逆なでされたのである。 登壇者の発言や大会参加者の感想の中に「主権」「自己決定」「尊厳」「自恃(じじ)」「離縁状」といった言葉が多かったことに注目したい。 ここに示されているのは県民の自立への渇望であり、気概の表れである。 沖縄の若い世代には「4・28」の意味が必ずしも浸透しているとはいえない。沖縄の中でも風化しつつあるのが現実だ。中部地区青年団協議会のメンバーは「『屈辱の日』を知らなかった。国民主権とは何か、全国民が考える日にしたい」と呼び掛けた。 戦後史の学び直しもこれからの大きな課題である。
4・28式典 1万人抗議 「沖縄 捨て石のまま」 沖縄タイムス 4/29 ○大会実行委共同代表の喜納昌春県議会議長は「きょうは憲法の下から沖縄が奄美・小笠原の住民ともども理不尽に切り捨てられた『屈辱の日』だ。いまだに米国の言いなりの政治がまかり通る。沖縄の基地問題などが解決されない限り、日本は主権国家ではない」などと述べた。 大会で採択された決議文では、講和条約の発効で沖縄は米施政権下に置かれ基本的人権が奪われたと指摘。72年の本土復帰以降も在日米軍専用施設の約74%が集中し、米軍普天間飛行場へのオスプレイ配備強行、普天間の名護市辺野古移設手続きの推進を踏まえ「県民総意を否定する国のありようは民主主義と言えるのか」と疑問を投げ掛けた。 その上で、県民にとって「屈辱の日」とされる4・28に「主権回復」の式典を開くことは「再び沖縄切り捨てを行うものだ」と厳しく批判している。決議文は29日以降、安倍晋三首相宛てに送付する。
主権回復の日―過ちを総括してこそ 朝日新聞 社説 4/29 ○首相は式辞で「未来へ向かって、希望と決意を新たにする日にしたい」と語った。そのこと自体に異論はない。ただ、気がかりなことがある。  じつは、この式典には伏線がある。自民党などの有志議員らが1年前に開いた「国民集会」である。そこへ、一国会議員だった安倍氏はこんなビデオメッセージを寄せた。  独立したのに、占領軍が行ったことに区切りをつけず、禍根を残した。占領軍によって作られた憲法や教育基本法、そのうえに培われた精神を見直し、真の独立の精神を取り戻す。次は憲法だ――。  再登板後も首相は、憲法を改正し、日本も米国を守るために戦う集団的自衛権の行使を認めるべきだと唱えている。  ただ、4・28を語る際、忘れてはならない視点がある。なぜ日本が占領されるに至ったのかということだ。  言うまでもなく、日本が侵略戦争や植民地支配の過ちを犯し、その末に敗戦を迎えたという歴史である。  占領下の7年間、日本は平和憲法を定め、軍国主義と決別して民主主義国として再出発することを内外に誓った。  だからこそ、国際社会への復帰が認められたのではないか。  そのことを忘れ、占領期を「屈辱の歴史」のようにとらえるとしたら、見当違いもはなはだしい。
主権回復の日―47分の1の重い 「ノー」 朝日新聞 社説 4/29 ○もっとも、沖縄の人々が「4・28」に寄せるまなざしは、はじめからこうだったわけではない。当時の地元紙を読むと、本土から切り離されたことを嘆くより、祖国の独立を素直に喜ぶ論調があふれている。  それがなぜ、かくも隔たってしまったか。その後の沖縄の歴史抜きには語れない。  本土では主権回復後、米軍基地が減る一方、沖縄では過酷な土地接収で基地が造られた。  72年の本土復帰後も基地返還は進まず、いまも米軍基地の74%が集中する。米兵による犯罪や事故も絶えない。  それだけではない。県民の反対にもかかわらず、政府はあくまで普天間飛行場の辺野古移設にこだわっている。  一方で、在日米軍に特権を与えた日米地位協定の改正には触れようとせず、オスプレイの配備も強行した。  「がってぃんならん」ことが現在進行形で続いているのだ。  ★更に、沖縄の歴史を言うなら、沖縄戦での本土への貢献、多大な、筆舌に尽くし難い犠牲があるし、更に遡ることもできるだろう過去もある。
資料55 沖縄県民斯ク戦ヘリ(大田実司令官の電文)

NHK: 安倍首相 日ロ首脳会談に臨む 4/29
靖国参拝と首相発言を糾弾=韓国国会が決議 時事通信 4/29 ○韓国では、安倍政権の閣僚が靖国神社を参拝したことや、安倍総理大臣が参議院予算委員会で、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」に関連して、「侵略の定義は、学会的にも国際的にも定まっていないと言ってもいいと思う。国と国との関係において、どちらから見るかで違う。そういう観点からも問題が指摘されているのは事実ではないか」と述べたことなどへの反発が続いています。韓国の国会は29日、本会議を開き「安倍内閣の暴言、暴挙は未来志向的な両国の関係に否定的な影響を与えるものであり、徹底した反省と心からの謝罪を示すべきだ」とする決議案を採択しました。…日本が主権を回復したことを記念して28日、東京で政府主催で開かれた式典について、天皇陛下への万歳三唱に安倍総理大臣が唱和した場面の映像や写真を用いながら、「軍国主義を思い出させる」と  ★天皇の政治利用、復古しようと。益々、都合よく天皇を政治利用しようとするのか!?
靖国参拝と首相発言を糾弾=韓国国会が決議 時事通信 4/29 ○韓国国会は29日の本会議で、麻生太郎副総理ら閣僚の靖国神社参拝と安倍晋三首相の歴史認識をめぐる発言を糾弾する決議を採択した。賛成238票、棄権1票だった。
石破氏 参院選で憲法9条改正訴える NHK 4/29 ○自民党の石破幹事長は熊本市で講演し、憲法改正について「憲法にはどこにも軍隊の規定が書かれていない。時代に合わなくなった憲法を見直すことが自民党の責務だ」と述べ、夏の参議院選挙で、憲法9条に軍隊の規定を盛り込む改正を訴える考えを示しました。  ★法の支配を破った無法は、米政府と攣るんだ改憲派の責任!?
猪瀬知事 「イスラム諸国はけんかばかり」 NHK 4/29 ○アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは、2020年夏のオリンピック招致を巡る東京都の猪瀬知事のインタビュー記事を掲載し、猪瀬知事がほかの立候補都市を引き合いに「イスラム諸国はけんかばかりしている」などと発言したと伝えました。IOC=国際オリンピック委員会の行動規範は、ほかの立候補都市との比較を禁じており、「すべての候補都市にルールを守るよう強調したい」と  ★外に出せない無法者が目立つ、日本の現権力者たち!?
沖縄タイムス・社説: 社説[「4・28」政府式典]沖縄の主権回復を問え ○「5・15」によって沖縄の主権はほんとうに回復されたといえるのかという疑問がわいてくる。 沖縄県民は、日本国憲法の制定と講和条約の締結という戦後最大の政治変革のいずれにも、主権者として参加することができなかった。 憲法史家の古関彰一さんが指摘するように、45年12月に衆議院選挙法が改正され、軍事占領下にあった沖縄県民の選挙権が一方的に停止されたからだ。 沖縄の戦後史は、主権を失ってしまった住民による主権獲得のための抵抗の歴史だと言っていい。 主権獲得とは、具体的には「自治の拡大」や「人権の擁護」などを指す。 日本国憲法によって基本的人権と地方自治を与えられた日本本土と違って、沖縄の人たちは、軍事政策を最優先する米国民政府や米軍と直接対峙(たいじ)し、陳情、デモ、集会などを通して民主主義を根付かせようと苦闘してきたのである。 条約発効から10年にあたる62年2月1日、琉球立法院は、国連総会で採択された「植民地解放宣言」を引用しながら、施政権返還に関する要請決議を全会一致で採択した。「日本領土内で住民の意思に反して不当な支配がなされている」ことを指摘し、沖縄に対する日本の主権がすみやかに完全に回復されることを求めたのである。
筆洗 <遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものな… 東京新聞 4/29 ○<遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものなし>。昭和十五年、日中戦争の報道写真を見て、新聞記者で歌人の土岐善麿がつくった歌である▼命を二つ持つ者はいない、と生命の尊さを詠んだだけなのに右翼から攻撃され、戦時下は隠遁(いんとん)生活を送る。敵国の兵士に同情したと思われると、袋だたきに遭う時代だった▼その時代に戻ることはないと信じているが、「嫌中・嫌韓」が声高に語られる風潮には危うさを感じる。それを政治家があおっているのだから尋常ではない

TBS: 皇太子ご夫妻、オランダに到着 4/29 ○今回、11年ぶりの海外公務に臨む雅子さまですが、日本から同行した記者団に気がつくと、皇太子さまを引きとめ、カメラに向かって手を振るなど、非常に明るい表情を見せられました。 この後、皇太子ご夫妻はアムステルダム中心部にある宿泊先のホテルに入られましたが、翌29日には女王主催の晩餐会が控えていて、まずは皇太子さまだけの出席となる予定です。雅子さまは30日に行われる新しい国王の即位式への出席に備えて、終日、ホテルで休まれる見通しです。
TBS: 沖縄「屈辱の日」、政府式典に抗議の大会 4/28 ○沖縄では政府主催の式典に対する抗議大会が開かれました。 「オスプレイの強行配備撤回、普天間基地の名護市辺野古に向けての埋め立ての強行申請など、(沖縄の)頭越しの国策が米国の言いなりに政治がまかり通り、到底、日本が主権国家だと言えるはずがありません」(大会共同代表 喜納昌春県議会議長) サンフランシスコ講和条約によって日本から切り離され、アメリカの施政権下に置かれた沖縄で、この日は「屈辱の日」と呼ばれています。28日は主催者発表でおよそ1万人が参加し、抗議の声を上げました。 「戦争で沖縄がどんなに苦しい思いしたか知らないのに、主権回復のお祝いとか言ってるけど。怒り心頭だね」  ★しかも、沖縄の請求権放棄!! なんの断りもなく。今回も!?決めた。
TBS: 「主権回復の日」で政府式典、万歳三唱も ○ところで、式典後、天皇皇后両陛下が退出する際、こんな一幕もありました。 「天皇陛下万歳」
 政府関係者は「万歳三唱は全く予定になかったものだ」として困惑していますが、出席した沖縄県の関係者からは「政府からはお祝いの式典ではないと聞いていたのに、あれはいただけない」などと反発の声が上がっています。  ★騙し討ちは、得意!? 安倍コベ一派の改憲指向
主権回復式典:「沖縄の声を聞け」 東京でも抗議集会 毎日新聞 4/28 ○東京都心の日比谷公園では、式典と同時刻に「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」が集会を開き、約400人(主催者発表)が参加。同公園を出発してデモ行進し、「政府は沖縄の声を聞け」などと訴えた。

ガザ空爆、武装勢力殺害=停戦後初めて-イスラエル軍 時事通信 4/30 ○イスラエル軍は30日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザ北部を空爆し、武装勢力のメンバー1人を殺害した。  ★テロ国家!?
発信箱:失言か策謀か=大治朋子(エルサレム支局) 毎日新聞 4/30 ○だが別のメディアは、この幹部は極めて優秀で、上司の了解もなくこれほどの情報をメディアの同席する場で言うわけがない、と指摘する。イスラエル政府として公式に米国に伝えると「まだ証拠が不十分」と口止めされかねないので、あえて「失言」の形で公にしたのではないかと勘ぐっている。 米国にはその後、シリア問題に積極関与を求めるプレッシャーが高まり、イスラエルの利益に沿う形になりつつある。米国という超大国をいかにうまく動かすかに知恵を凝らしてきたイスラエル。

NNN: 倒壊ビルのオーナーを逮捕 バングラデシュ 4/29 ○首都・ダッカの郊外にある事故現場では、発生から5日目となる28日も救出活動が続けられていて、女性を含む4人が助け出された。しかし、AP通信などによると、これまでに377人の死亡が確認されたほか、数百人が行方不明のままで、犠牲者はまだ増える見通し。 こうした中、事故の後で行方をくらましていたこのビルのオーナーが28日、隣国・インドへ出国しようとしていたところを逮捕された。 このビルをめぐっては、事故の前日にも壁や柱に亀裂が入っていたことが確認されていて、警察は、違法建築や過失致死などの容疑で調べを進める方針。

米CIAがアフガンに秘密の送金、影響力確保が狙いか=報道 ロイター 4/29 ○米ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は28日、米中央情報局(CIA)がアフガニスタンへの影響力を確保する目的で、過去10年以上にわたって数千万ドルの現金をアフガン大統領府に送っていたと報じた。ただNYTによると、こうした資金の多くは、ドラッグの密売や国際武装勢力のタリバンと関わりを持つ軍や政治家らの手にも渡ったとされており、軍部の権力拡大や汚職につながった側面もある。ある米高官は「アフガンにおける汚職の最大の原因は米国だった」と述べた。
2013-04-29

4/29: 「設計図は最終処分場」中間貯蔵施設会議 専門家が指摘 =中間貯蔵施設、即最終処分場にする!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・日ロ首脳会談始まる、共同声明発表へ  19時17分
 ・国後島に北朝鮮労働者も、ロシア実効支配強まる  18時25分   ★無為に、時間のみ過ごせば!?
 ・雅子さま訪問決断に、オランダ王室との「強い絆」  18時49分
 ・オランダ王室との絆、8年前の来日がきっかけ  18時28分
 ・各高速道路は上り線で渋滞、夕方の時間帯がピーク  18時51分
 ・日ロ首脳会談、共同声明発表へ  1時14分
 ・参院山口補選、自民・江島氏が当選  28日(日)20時23分
 ・皇太子ご夫妻、オランダに到着  6時35分
 ・「主権回復の日」で政府式典、万歳三唱も  28日(日)18時24分   ★『万歳三唱』が平気でできる集会、か。連中
 ・沖縄「屈辱の日」、政府式典に抗議の大会  28日(日)18時27分

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月29日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ゆめ&ミール  誕生日の花 コデマリ 花言葉 努力する
今日の「○」と「×」: 中身がないどころか事実に反する「主権回復式典」に「×」。 「×」 <主権回復式典>「希望と決意を新たにする日に」安倍首相
 今日のトピックス Blog4/28: 『屈辱の日』を祝う安倍コベ式典 強行は、捨石or自虐or自己満足か!? 改めて戦後を問う日

●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
式典 「暗黙の侮辱」 ガバン・マコーマック氏 琉球新報 4/279条と日本の安全を考える">NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 政治のあり方と憲法改正論議  只野雅人さん(一橋大学法学研究科教授) (2013年4月29日)
今週の一言: 勝訴! 成年被後見人の選挙権回復の裁判  杉浦ひとみさん(弁護士・成年被後見人選挙権回復裁判代理人) (2013年4月22日)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月29日付   注目!憲法擁護へ2つの議連発足 その他 ○4月25日、96条「改正」反対の「立憲フォーラム」、「13条を考える会」が発足。
<憲法をめぐる動向>・2013年4月25日付   注目!憲法問題「50年代の攻防」−東京新聞 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月18日付   注目!高校生の63%が9条「改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
憲法情報Now<イベント情報>(更新日2013年4月29日)
 <北海道> ○憲法施行66周年北海道集会 NEW
 【日 時】5月2日(木)18:00~20:00
  【会 場】北海道自治労会館5階大ホール(北区北6条西7丁目)
  【内 容】水島朝穂・早稲田大学教授の講演、ほか
 【参加費】無料
  【主 催】5・3北海道集会実行委員会(事務局:北海道平和運動フォーラム)

 <岩手> ○岩手県生活協同組合連合会講演会
  【日時】5月18日10時30分~15時30分
  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
  【内容】「憲法改正の問題」
      講演:水島朝穂・早稲田大学教授
  【主催】岩手県生活協同組合連合会

 <茨城> ○5・4憲法集会 NEW
 【日 時】5月4日(みどりの日)午後1時30分~4時
 【会 場】茨城県民文化センター分館(水戸市千波町745)
 【内 容】講演「憲法とは何かを改めて問う」水島朝穂・早稲田大学教授
     各地からの報告(予定)、その他
 【参加費】500円(資料代) 但し、学生無料
 【主 催】憲法を生かす会・茨城

「設計図は最終処分場」 中間貯蔵施設会議 専門家が不備指摘 福島民報 4/29 ○県の「中間貯蔵施設に関する専門家会議」の第1回会合は28日、福島市の杉妻会館で開かれた。専門家からは東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土壌を将来的に中間貯蔵施設から最終処分場に運ぶための掘削方法の説明が不十分などとする意見が出された。 廃棄物が専門の小野雄策日本工業大教授は「(中間貯蔵施設の)設計図からは最終処分場に見える。(最終処分場に搬出する際の)掘削する方法も明示すべき」と指摘。環境省の担当者は「まずは施設の安全性に最大限配慮している。掘削方法は今後、検討したい」と答えた。  ★中間貯蔵施設、即ち最終処分場!?にしようとするか

福島県民健康管理調査 23年度実績(市町村別甲状腺検査の結果を含む)  情報公開クリアリングハウス 4/22 ○2013年4月22日付け毎日新聞で報じられた、福島県民健康管理調査の市町村別の甲状腺検査結果を含む文書。
首長ら、原発新設しないと明言を 首相に要請へ 東京新聞 4/28 ○38都道府県の市町村長とその経験者86人でつくる「脱原発をめざす首長会議」の年次総会が28日、茨城県東海村で開かれ、原発新設を認めないことを明言するよう安倍晋三首相に求める決議を採択した。決議された要請書は5月中にも首相に提出する。

土壌の放射能濃度10倍に=1号貯水槽、2日前と比べ-福島第1 時事通信 4/28 ○東電によると、放射能濃度が上昇したのは1号貯水槽の南西側土壌。27日に採取した水でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1ミリリットル当たり1.1ベクレル検出された。26日は検出限界値未満で、25日は同0.099ベクレルだった。  ★劇的変化!? 何が起こっていたのか?
You Tube: ふくしま集団疎開裁判、仙台高裁が却下  ○公開日: 2013/04/24  【寄付のお願い】OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政­­からの広告収入を一切受けていません。制作に関わる費用はすべて、応援してくださる­個­人の寄付や会費によって支えられています。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「昭和の日」と「反昭和の日」 ・ブログ連歌(313)
第12期 市民意見広告運動: ◇意見広告の掲載予定紙が決まりました ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
福島県民健康管理調査 23年度実績(市町村別甲状腺検査の結果を含む)  情報公開クリアリングハウス 4/22
市民社会フォーラム: 30日【確定・規制庁交渉と院内集会】大飯原発の停止を求めて! ○【30日当日はIWJによるUstream中継もあります】 → http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 安倍首相 日ロ首脳会談に臨む 4/29
靖国参拝と首相発言を糾弾=韓国国会が決議 時事通信 4/29 ○韓国では、安倍政権の閣僚が靖国神社を参拝したことや、安倍総理大臣が参議院予算委員会で、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」に関連して、「侵略の定義は、学会的にも国際的にも定まっていないと言ってもいいと思う。国と国との関係において、どちらから見るかで違う。そういう観点からも問題が指摘されているのは事実ではないか」と述べたことなどへの反発が続いています。韓国の国会は29日、本会議を開き「安倍内閣の暴言、暴挙は未来志向的な両国の関係に否定的な影響を与えるものであり、徹底した反省と心からの謝罪を示すべきだ」とする決議案を採択しました。…日本が主権を回復したことを記念して28日、東京で政府主催で開かれた式典について、天皇陛下への万歳三唱に安倍総理大臣が唱和した場面の映像や写真を用いながら、「軍国主義を思い出させる」と  ★天皇の政治利用、復古しようと。益々、都合よく天皇を政治利用しようとするのか!?
靖国参拝と首相発言を糾弾=韓国国会が決議 時事通信 4/29 ○韓国国会は29日の本会議で、麻生太郎副総理ら閣僚の靖国神社参拝と安倍晋三首相の歴史認識をめぐる発言を糾弾する決議を採択した。賛成238票、棄権1票だった。
石破氏 参院選で憲法9条改正訴える NHK 4/29 ○自民党の石破幹事長は熊本市で講演し、憲法改正について「憲法にはどこにも軍隊の規定が書かれていない。時代に合わなくなった憲法を見直すことが自民党の責務だ」と述べ、夏の参議院選挙で、憲法9条に軍隊の規定を盛り込む改正を訴える考えを示しました。  ★法の支配を破った無法は、米政府と攣るんだ改憲派の責任!?
猪瀬知事 「イスラム諸国はけんかばかり」 NHK 4/29 ○アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは、2020年夏のオリンピック招致を巡る東京都の猪瀬知事のインタビュー記事を掲載し、猪瀬知事がほかの立候補都市を引き合いに「イスラム諸国はけんかばかりしている」などと発言したと伝えました。IOC=国際オリンピック委員会の行動規範は、ほかの立候補都市との比較を禁じており、「すべての候補都市にルールを守るよう強調したい」と  ★外に出せない無法者が目立つ、日本の現権力者たち!?
沖縄タイムス・社説: 社説[「4・28」政府式典]沖縄の主権回復を問え ○「5・15」によって沖縄の主権はほんとうに回復されたといえるのかという疑問がわいてくる。 沖縄県民は、日本国憲法の制定と講和条約の締結という戦後最大の政治変革のいずれにも、主権者として参加することができなかった。 憲法史家の古関彰一さんが指摘するように、45年12月に衆議院選挙法が改正され、軍事占領下にあった沖縄県民の選挙権が一方的に停止されたからだ。 沖縄の戦後史は、主権を失ってしまった住民による主権獲得のための抵抗の歴史だと言っていい。 主権獲得とは、具体的には「自治の拡大」や「人権の擁護」などを指す。 日本国憲法によって基本的人権と地方自治を与えられた日本本土と違って、沖縄の人たちは、軍事政策を最優先する米国民政府や米軍と直接対峙(たいじ)し、陳情、デモ、集会などを通して民主主義を根付かせようと苦闘してきたのである。 条約発効から10年にあたる62年2月1日、琉球立法院は、国連総会で採択された「植民地解放宣言」を引用しながら、施政権返還に関する要請決議を全会一致で採択した。「日本領土内で住民の意思に反して不当な支配がなされている」ことを指摘し、沖縄に対する日本の主権がすみやかに完全に回復されることを求めたのである。
筆洗 <遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものな… 東京新聞 4/29 ○<遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものなし>。昭和十五年、日中戦争の報道写真を見て、新聞記者で歌人の土岐善麿がつくった歌である▼命を二つ持つ者はいない、と生命の尊さを詠んだだけなのに右翼から攻撃され、戦時下は隠遁(いんとん)生活を送る。敵国の兵士に同情したと思われると、袋だたきに遭う時代だった▼その時代に戻ることはないと信じているが、「嫌中・嫌韓」が声高に語られる風潮には危うさを感じる。それを政治家があおっているのだから尋常ではない

TBS: 皇太子ご夫妻、オランダに到着 4/29 ○今回、11年ぶりの海外公務に臨む雅子さまですが、日本から同行した記者団に気がつくと、皇太子さまを引きとめ、カメラに向かって手を振るなど、非常に明るい表情を見せられました。 この後、皇太子ご夫妻はアムステルダム中心部にある宿泊先のホテルに入られましたが、翌29日には女王主催の晩餐会が控えていて、まずは皇太子さまだけの出席となる予定です。雅子さまは30日に行われる新しい国王の即位式への出席に備えて、終日、ホテルで休まれる見通しです。
TBS: 沖縄「屈辱の日」、政府式典に抗議の大会 4/28 ○沖縄では政府主催の式典に対する抗議大会が開かれました。 「オスプレイの強行配備撤回、普天間基地の名護市辺野古に向けての埋め立ての強行申請など、(沖縄の)頭越しの国策が米国の言いなりに政治がまかり通り、到底、日本が主権国家だと言えるはずがありません」(大会共同代表 喜納昌春県議会議長) サンフランシスコ講和条約によって日本から切り離され、アメリカの施政権下に置かれた沖縄で、この日は「屈辱の日」と呼ばれています。28日は主催者発表でおよそ1万人が参加し、抗議の声を上げました。 「戦争で沖縄がどんなに苦しい思いしたか知らないのに、主権回復のお祝いとか言ってるけど。怒り心頭だね」  ★しかも、沖縄の請求権放棄!! なんの断りもなく。今回も!?決めた。
TBS: 「主権回復の日」で政府式典、万歳三唱も ○ところで、式典後、天皇皇后両陛下が退出する際、こんな一幕もありました。 「天皇陛下万歳」
 政府関係者は「万歳三唱は全く予定になかったものだ」として困惑していますが、出席した沖縄県の関係者からは「政府からはお祝いの式典ではないと聞いていたのに、あれはいただけない」などと反発の声が上がっています。  ★騙し討ちは、得意!? 安倍コベ一派の改憲指向
主権回復式典:「沖縄の声を聞け」 東京でも抗議集会 毎日新聞 4/28 ○東京都心の日比谷公園では、式典と同時刻に「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」が集会を開き、約400人(主催者発表)が参加。同公園を出発してデモ行進し、「政府は沖縄の声を聞け」などと訴えた。
民主・長島氏、海江田代表の 「改憲反対」 発言を批判 朝日新聞 4/28

NNN: 倒壊ビルのオーナーを逮捕 バングラデシュ 4/29 ○首都・ダッカの郊外にある事故現場では、発生から5日目となる28日も救出活動が続けられていて、女性を含む4人が助け出された。しかし、AP通信などによると、これまでに377人の死亡が確認されたほか、数百人が行方不明のままで、犠牲者はまだ増える見通し。 こうした中、事故の後で行方をくらましていたこのビルのオーナーが28日、隣国・インドへ出国しようとしていたところを逮捕された。 このビルをめぐっては、事故の前日にも壁や柱に亀裂が入っていたことが確認されていて、警察は、違法建築や過失致死などの容疑で調べを進める方針。

【号外】 政府式典に抗議 「屈辱の日」 大会に市民結集 琉球新報 4/28 ○政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」開催に抗議する「4・28政府式典に抗議する『屈辱の日』沖縄大会」(主催・同実行委員会)が28日午前11時、宜野湾市の宜野湾海浜公園屋外劇場で開かれた。始まる前から多くの県民が会場に続々と集結し、サンフランシスコ講和条約によって沖縄が日本から切り捨てられた「屈辱の日」の政府式典開催に怒りの拳を突き上げた。大会では「沖縄県民の心を踏みにじり、再び、沖縄切り捨てを行うものであり、到底許されるものではない」などとする決議を採択する。
「4・28政府式典に抗議する 『屈辱の日』 沖縄大会」 録画その1 琉球新報 4/28
「4・28政府式典に抗議する 『屈辱の日』 沖縄大会」 録画その2 琉球新報 4/28
「4・28政府式典に抗議する 『屈辱の日』 沖縄大会」 録画その3 琉球新報 4/28
【速報】 4・28抗議の拳 「屈辱の日」 沖縄大会 沖縄タイムス 4/28 ○28日、政府が同日を「主権回復の日」として式典を開催することに抗議する「4・28『屈辱の日』沖縄大会」が宜野湾市海浜公園屋外劇場で開かれた。政府式典と同時刻の午前11時にスタートした大会には県議会各会派や市民団体の呼び掛けに応じた若者から高齢者まで幅広い年代が参加した。政府の姿勢に「がってぃん(合点)ならん」の思いを一つにした。 大会決議案は講和条約の発効で沖縄は米施政権下に置かれ基本的人権が奪われたと指摘。県民にとって「屈辱の日」とされる4・28に「主権回復」の式典を開くことは「再び沖縄切り捨てを行うものだ」と厳しく批判している。 会場は平和でみどり豊かな沖縄を表現する大会シンボルカラーの「緑」を身につけた参加者で埋め尽くされた。
講和条約で請求権放棄 8省庁、極秘に確認 琉球新報 4/28 ○沖縄の施政権返還をめぐる日米交渉が大詰めを迎えていた1971年4月、米軍基地から派生する対米請求権問題の解決策を討議した外務、大蔵、法務など8省庁と内閣法制局の会議の記録が27日までに明らかになった。対米交渉の難航で「矢尽き刀折れ」た状況にあるとして、沖縄側が求める請求権は、サンフランシスコ講和条約に基づき放棄することを確認した。政治問題化しないように見舞金支給などの国内対策も協議している。沖縄は講和条約の発効によって日本から切り離されただけでなく、同条約を根拠に請求権も放棄させられていた。
「核拡散」 は米国の脅威 60~90年代 政府解禁文書を公表 赤旗 4/28
週のはじめに考える 日本の真の独立を思う 東京新聞 社説 4/28 ○きょう二十八日は主権回復の日。天皇、皇后両陛下も出席されての初の式典開催ですが、沖縄の当然ともいえる反発があっては虚心にはなれません。
公明、国際貢献で憲法9条追加も 集団的自衛権禁止は堅持 東京新聞 4/28
NNN: 皇太子ご夫妻オランダへ出発 即位式出席へ 4/28 ○皇太子ご夫妻のオランダ訪問は28日から6日間の日程で、新国王の即位式や、レセプションに出席される。 皇太子さまはこの他、退位する女王主催の晩さん会などにも参加される予定だが、雅子さまは体調などを考慮し、出席されるか決めるという。雅子さまが外国を公式訪問するのは、11年ぶりとなる。
稲田行革相が靖国参拝 産経新聞 4/28  ★分かり易い奴
日本メディアの “大本営発表” に批判 米英韓の特派員 赤旗 4/28 ○3人の外国特派員は流ちょうな日本語で問題提起。安倍首相を「ラディカルな国家主義」と評したデイビット・マクニールさんはフリーでイギリスの『エコノミスト』誌などに執筆しています。日本での13年の取材を振り返りながら、「安倍さんや自民党はさほど変化していないと思う。以前と違うのは右に対するブレーキが日本社会で弱くなっていること。かなり危険」と指摘しました。 昨年、『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』を著したマーティン・ファクラーさん(ニューヨーク・タイムズ東京支局長)は「大本営発表みたいな日本の報道に3・11以降、国民は距離を感じているのでは」と指摘。 韓国の京郷新聞の記者、徐義東(ソ・ウィドン)さんは、自国での米韓FTAの報道に比べ、「日本の大手マスコミがTPPに総じて賛成というのは理解に苦しむ」と発言。「日本のマスコミはアメリカが絡むと聖域になる」と述べました。
屈辱の日 真の主権をこの手に 民主主義の正念場だ 琉球新報 社説 4/28 ○ 沖縄住民が「4・28=屈辱の日」として語り継いだ節目を、安倍晋三首相は「わが国の完全な主権回復」の日と再定義し、事実上の祝賀式典を開く。対米従属外交や沖縄の基地過重負担、県民の苦痛を正視しない政府の式典強行に強く抗議する。  式典開催を機に憲法改正など安倍氏が目指す「戦後レジーム(体制)からの脱却」も加速しよう。この国の民主主義や立憲主義の正念場だ。国民一人一人がこのことを銘記すべきだ。
 政治的質草  沖縄戦で本土防衛のための「捨て石」となった沖縄は、4・28を境に再び「小の虫を殺して大の虫を助ける」ための政治的質草となった
識者、独立を模索 沖国大シンポ、学会準備委に熱気 琉球新報 4/28 ○27日、沖縄国際大学で「琉球の主権を考える国際シンポジウム」が開かれた。沖縄の「独立」の可能性を模索する国内外の5人の登壇者が発言し「日本政府の答えを待つのではなく、学び行動する中で自ら主権を回復しよう」と訴えた。5月15日に設立される「琉球民族独立総合研究学会」の準備委員会が主催した。
軍国化の道警戒 「100人委員会」 が結成総会 沖縄タイムス 4/28 ○声明では、式典開催の背景には、政府が軍国化に向け改憲する意図があると指摘。「憂慮すべきは、沖縄にとっての『屈辱の日』が戦後日本の国家像の改変、戦前的な価値体系に包含・吸収されるならば、2013年4月28日は日本の軍事化への道に利用された新たな『屈辱の日』となること」だと抗議した。
民主主義理念遠く 元知事2人に聞く 沖縄タイムス 4/28 ○国の強行姿勢 危惧  大田昌秀さん  ○少数派の意見 尊重せず  稲嶺恵一さん
4・28式典 ジョン・ダワー氏に聞く 沖縄タイムス 4/28 ○ピュリツァー賞受賞作家でマサチューセッツ工科大(MIT)名誉教授(日本近代史)のジョン・ダワー博士(74)は26日、沖縄タイムスの電話インタビューに応じ、政府が28日に開催する「主権回復の日」の式典について「沖縄抜きの平和、沖縄の主権を含まない式典は、日本政府の平和に対する無神経さを示すものだ」と指摘し、「(式典に対する)沖縄の反対は正しく、理解に値するものだ」との見解を示した。 ダワー博士は、戦争責任に領土問題、そして現在も沖縄に集中する米軍基地の過重負担は、「サンフランシスコ講和条約と旧日米安保条約に起因している」と指摘。講和条約で日米関係は良好になり、日本は繁栄したものの、中国と韓国との関係改善を後回しにしたため、現在の緊張状態につながっていると分析した。 沖縄の米軍基地の過重負担が解決されないのは、日本が米国に全面的に依存する「サンフランシスコ・システム」に組み込まれた結果、身動きが取れなくなったためとの持論を展開し、日本が戦後の問題を解決できない原因を祝う主権回復の式典を批判した。 一方で、安倍晋三政権の閣僚らによる靖国参拝について、「保守派の指導者たちの中には、戦争責任に関する結論を持たず、日本の行為が他国の目にどう映るかについて自覚がない者もいる」と懸念を示した。
[「4・28」 政府式典] 沖縄の主権回復を問え 沖縄タイムス 社説 4/28 ○名護市役所の庁舎屋上に、24日から、緑色の旗がはためいている。政府主催の式典への抗議の意味を込めた取り組みだ。 28日には那覇市も、新庁舎や各支所に紺色の旗やのぼりを掲げる。失望や悲しみを表す紺色をイメージカラーに選んだ。 宜野湾市と宮古島市ではこの日、政府主催の式典にあわせ、大規模な抗議大会が開かれる。 4月に入って自治体や市民団体による講演会、シンポジウムなども活発だ。
核の非人道性共同声明 署名拒否は核使用の正当化だ 赤旗 主張 4/28
教育委員会制度改革 「民意反映」 の原点に返ろう 宮崎日日新聞 社説 4/28

米CIAがアフガンに秘密の送金、影響力確保が狙いか=報道 ロイター 4/29 ○米ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は28日、米中央情報局(CIA)がアフガニスタンへの影響力を確保する目的で、過去10年以上にわたって数千万ドルの現金をアフガン大統領府に送っていたと報じた。ただNYTによると、こうした資金の多くは、ドラッグの密売や国際武装勢力のタリバンと関わりを持つ軍や政治家らの手にも渡ったとされており、軍部の権力拡大や汚職につながった側面もある。ある米高官は「アフガンにおける汚職の最大の原因は米国だった」と述べた。

イスラエル:ガザ空爆、軍事施設2カ所を破壊 毎日新聞 4/28 ○イスラエル軍は28日、パレスチナ自治区ガザ地区を空爆し、軍事施設2カ所を破壊したと発表した。27日夜、ガザ側からイスラエル南部に複数のロケット弾が撃ち込まれたことに対する報復という。双方にけが人はなかった。
2013-04-28

4/28: 『屈辱の日』を祝う安倍コベ式典 強行は、捨石or自虐or自己満足か!? 改めて戦後を問う日

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・白馬雪崩でリュック発見 新たに2人不明か  20時6分
 ・首都圏の高速上り、混雑ピークは29日夕方か  19時34分
 ・皇太子ご夫妻オランダへ出発 即位式出席へ  19時34分   ★良い旅を
 ・県立高校の部室で火事 千葉・鎌ケ谷市  18時11分
 ・全日空、6月1日にB787営業運航再開へ  17時0分
 ・GW前半2日目 目立った混雑は予想されず  2時13分
 ・“開城”完全閉鎖は時間の問題~北朝鮮  1時55分
 ・マンションの部屋で爆発、4人重軽傷 埼玉  1時55分
 ・長野・白馬岳で雪崩、岐阜市の女性不明  1時38分
 ・大規模崩落から一夜 静岡県が現地調査  27日(土)22時49分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: オムライス  誕生日の花 スイートピー 花言葉 私を覚えてください 喜び
 今日のトピックス Blog4/27: 歴史直視せずと安倍首相を批判 「自己破壊的」 産経も此処迄直視できる!? 否、米紙のコピーでした???

●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
式典 「暗黙の侮辱」 ガバン・マコーマック氏 琉球新報 4/279条と日本の安全を考える">NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

土壌の放射能濃度10倍に=1号貯水槽、2日前と比べ-福島第1 時事通信 4/28 ○東電によると、放射能濃度が上昇したのは1号貯水槽の南西側土壌。27日に採取した水でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1ミリリットル当たり1.1ベクレル検出された。26日は検出限界値未満で、25日は同0.099ベクレルだった。  ★劇的変化!? 何が起こっていたのか?
You Tube: ふくしま集団疎開裁判、仙台高裁が却下  ○公開日: 2013/04/24  【寄付のお願い】OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政­­からの広告収入を一切受けていません。制作に関わる費用はすべて、応援してくださる­個­人の寄付や会費によって支えられています。

「再稼働やめて」 官邸前抗議行動 赤旗 4/27 ○首都圏反原発連合(反原連)は26日、即時原発ゼロを訴える首相官邸前抗議行動を行いました。茂木敏充経済産業相が“秋にも原発を再稼働する”と語るなど、再稼働をねらう安倍晋三内閣に対し、2500人の参加者(主催者発表)は「再稼働反対」「大飯(原発)をとめろ」などの声をあげました。
TBS: 日本原電、敦賀原発の断層議論めぐり要望書提出 4/27 ○日本原子力発電は「十分な議論をせずに審議を打ち切られた」として、会議運営の改善を求める要望書を原子力規制委員会に提出しました。 敦賀原発の敷地内を走る断層をめぐっては、原子力規制委員会の調査団が、「活断層の可能性が高い」とする報告書案を示していますが、事業者の日本原電は「活断層ではない」と主張しています。  ★片腹痛い!結論先送りの策動。危険は、待ってくれない。況して、先送りなど論外。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「主権回復の日」に思うこと ・ブログ連歌(313)
@動画: 【NEWS23のスクープ報道を再編集+α】鹿児島県・南大隅町を“核のゴミ捨て場”にしようとする誘致活動で中心的な役割を果たしたX氏についての掘り下げ/報道特集
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍政権が「沖縄を切り捨てた日」記念式典挙行
孫崎 享 : 2013年04月27日(土) ○福島原発、村田光平氏より連絡ありました「福島第一の現状は国家的危機。東電によれば福島第一からは毎時1000万ベクレルの放射線量の放出が今なお継続。チェルノブイリでは3万人の軍隊を含む30万人の人員を動員して7か月で石棺。この状況下で危機感が欠如する現状は異常です」
 ○「主権回復の日」;[我々(米国)の望むだけの軍隊を望む場所に臨む期間確保する」(ダレスの交渉スタフ会議での言葉)を安保条約、行政協定(今の地位協定)で与え、準植民地的条約を結び、今日まで続けている日です。祝う人達歴史も学んでない、米軍の実態も学んでない。

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

【号外】 政府式典に抗議 「屈辱の日」 大会に市民結集 琉球新報 4/28 ○政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」開催に抗議する「4・28政府式典に抗議する『屈辱の日』沖縄大会」(主催・同実行委員会)が28日午前11時、宜野湾市の宜野湾海浜公園屋外劇場で開かれた。始まる前から多くの県民が会場に続々と集結し、サンフランシスコ講和条約によって沖縄が日本から切り捨てられた「屈辱の日」の政府式典開催に怒りの拳を突き上げた。大会では「沖縄県民の心を踏みにじり、再び、沖縄切り捨てを行うものであり、到底許されるものではない」などとする決議を採択する。
「4・28政府式典に抗議する 『屈辱の日』 沖縄大会」 録画その1 琉球新報 4/28
「4・28政府式典に抗議する 『屈辱の日』 沖縄大会」 録画その2 琉球新報 4/28
「4・28政府式典に抗議する 『屈辱の日』 沖縄大会」 録画その3 琉球新報 4/28
【速報】 4・28抗議の拳 「屈辱の日」 沖縄大会 沖縄タイムス 4/28 ○28日、政府が同日を「主権回復の日」として式典を開催することに抗議する「4・28『屈辱の日』沖縄大会」が宜野湾市海浜公園屋外劇場で開かれた。政府式典と同時刻の午前11時にスタートした大会には県議会各会派や市民団体の呼び掛けに応じた若者から高齢者まで幅広い年代が参加した。政府の姿勢に「がってぃん(合点)ならん」の思いを一つにした。 大会決議案は講和条約の発効で沖縄は米施政権下に置かれ基本的人権が奪われたと指摘。県民にとって「屈辱の日」とされる4・28に「主権回復」の式典を開くことは「再び沖縄切り捨てを行うものだ」と厳しく批判している。 会場は平和でみどり豊かな沖縄を表現する大会シンボルカラーの「緑」を身につけた参加者で埋め尽くされた。
講和条約で請求権放棄 8省庁、極秘に確認 琉球新報 4/28 ○沖縄の施政権返還をめぐる日米交渉が大詰めを迎えていた1971年4月、米軍基地から派生する対米請求権問題の解決策を討議した外務、大蔵、法務など8省庁と内閣法制局の会議の記録が27日までに明らかになった。対米交渉の難航で「矢尽き刀折れ」た状況にあるとして、沖縄側が求める請求権は、サンフランシスコ講和条約に基づき放棄することを確認した。政治問題化しないように見舞金支給などの国内対策も協議している。沖縄は講和条約の発効によって日本から切り離されただけでなく、同条約を根拠に請求権も放棄させられていた。
「核拡散」 は米国の脅威 60~90年代 政府解禁文書を公表 赤旗 4/28
週のはじめに考える 日本の真の独立を思う 東京新聞 社説 4/28 ○きょう二十八日は主権回復の日。天皇、皇后両陛下も出席されての初の式典開催ですが、沖縄の当然ともいえる反発があっては虚心にはなれません。
公明、国際貢献で憲法9条追加も 集団的自衛権禁止は堅持 東京新聞 4/28
NNN: 皇太子ご夫妻オランダへ出発 即位式出席へ 4/28 ○皇太子ご夫妻のオランダ訪問は28日から6日間の日程で、新国王の即位式や、レセプションに出席される。 皇太子さまはこの他、退位する女王主催の晩さん会などにも参加される予定だが、雅子さまは体調などを考慮し、出席されるか決めるという。雅子さまが外国を公式訪問するのは、11年ぶりとなる。
稲田行革相が靖国参拝 産経新聞 4/28  ★分かり易い奴
日本メディアの “大本営発表” に批判 米英韓の特派員 赤旗 4/28 ○3人の外国特派員は流ちょうな日本語で問題提起。安倍首相を「ラディカルな国家主義」と評したデイビット・マクニールさんはフリーでイギリスの『エコノミスト』誌などに執筆しています。日本での13年の取材を振り返りながら、「安倍さんや自民党はさほど変化していないと思う。以前と違うのは右に対するブレーキが日本社会で弱くなっていること。かなり危険」と指摘しました。 昨年、『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』を著したマーティン・ファクラーさん(ニューヨーク・タイムズ東京支局長)は「大本営発表みたいな日本の報道に3・11以降、国民は距離を感じているのでは」と指摘。 韓国の京郷新聞の記者、徐義東(ソ・ウィドン)さんは、自国での米韓FTAの報道に比べ、「日本の大手マスコミがTPPに総じて賛成というのは理解に苦しむ」と発言。「日本のマスコミはアメリカが絡むと聖域になる」と述べました。
屈辱の日 真の主権をこの手に 民主主義の正念場だ 琉球新報 社説 4/28 ○ 沖縄住民が「4・28=屈辱の日」として語り継いだ節目を、安倍晋三首相は「わが国の完全な主権回復」の日と再定義し、事実上の祝賀式典を開く。対米従属外交や沖縄の基地過重負担、県民の苦痛を正視しない政府の式典強行に強く抗議する。  式典開催を機に憲法改正など安倍氏が目指す「戦後レジーム(体制)からの脱却」も加速しよう。この国の民主主義や立憲主義の正念場だ。国民一人一人がこのことを銘記すべきだ。
 政治的質草  沖縄戦で本土防衛のための「捨て石」となった沖縄は、4・28を境に再び「小の虫を殺して大の虫を助ける」ための政治的質草となった
識者、独立を模索 沖国大シンポ、学会準備委に熱気 琉球新報 4/28 ○27日、沖縄国際大学で「琉球の主権を考える国際シンポジウム」が開かれた。沖縄の「独立」の可能性を模索する国内外の5人の登壇者が発言し「日本政府の答えを待つのではなく、学び行動する中で自ら主権を回復しよう」と訴えた。5月15日に設立される「琉球民族独立総合研究学会」の準備委員会が主催した。
軍国化の道警戒 「100人委員会」 が結成総会 沖縄タイムス 4/28 ○声明では、式典開催の背景には、政府が軍国化に向け改憲する意図があると指摘。「憂慮すべきは、沖縄にとっての『屈辱の日』が戦後日本の国家像の改変、戦前的な価値体系に包含・吸収されるならば、2013年4月28日は日本の軍事化への道に利用された新たな『屈辱の日』となること」だと抗議した。
民主主義理念遠く 元知事2人に聞く 沖縄タイムス 4/28 ○国の強行姿勢 危惧  大田昌秀さん  ○少数派の意見 尊重せず  稲嶺恵一さん
4・28式典 ジョン・ダワー氏に聞く 沖縄タイムス 4/28 ○ピュリツァー賞受賞作家でマサチューセッツ工科大(MIT)名誉教授(日本近代史)のジョン・ダワー博士(74)は26日、沖縄タイムスの電話インタビューに応じ、政府が28日に開催する「主権回復の日」の式典について「沖縄抜きの平和、沖縄の主権を含まない式典は、日本政府の平和に対する無神経さを示すものだ」と指摘し、「(式典に対する)沖縄の反対は正しく、理解に値するものだ」との見解を示した。 ダワー博士は、戦争責任に領土問題、そして現在も沖縄に集中する米軍基地の過重負担は、「サンフランシスコ講和条約と旧日米安保条約に起因している」と指摘。講和条約で日米関係は良好になり、日本は繁栄したものの、中国と韓国との関係改善を後回しにしたため、現在の緊張状態につながっていると分析した。 沖縄の米軍基地の過重負担が解決されないのは、日本が米国に全面的に依存する「サンフランシスコ・システム」に組み込まれた結果、身動きが取れなくなったためとの持論を展開し、日本が戦後の問題を解決できない原因を祝う主権回復の式典を批判した。 一方で、安倍晋三政権の閣僚らによる靖国参拝について、「保守派の指導者たちの中には、戦争責任に関する結論を持たず、日本の行為が他国の目にどう映るかについて自覚がない者もいる」と懸念を示した。
[「4・28」 政府式典] 沖縄の主権回復を問え 沖縄タイムス 社説 4/28 ○名護市役所の庁舎屋上に、24日から、緑色の旗がはためいている。政府主催の式典への抗議の意味を込めた取り組みだ。 28日には那覇市も、新庁舎や各支所に紺色の旗やのぼりを掲げる。失望や悲しみを表す紺色をイメージカラーに選んだ。 宜野湾市と宮古島市ではこの日、政府主催の式典にあわせ、大規模な抗議大会が開かれる。 4月に入って自治体や市民団体による講演会、シンポジウムなども活発だ。
核の非人道性共同声明 署名拒否は核使用の正当化だ 赤旗 主張 4/28
教育委員会制度改革 「民意反映」 の原点に返ろう 宮崎日日新聞 社説 4/28

あす主権回復の日 歴史学ぶ国民主権考えよう 宮崎日日新聞 社説 4/27 ○歴史学ぶ国民主権考えよう  ■同日に安保条約発効■  ■背景には憲法改正も■  ○憲法は1条で、主権は国民に存すると明記している。国家の主権でなく、国民の主権とは何かを考える日としたい
主権回復式典の中止を 「屈辱の日」 を祝うのか 八重山毎日新聞 4/27  ★然り!まっとうな要求だ。
26知事が 「主権回復の日」 式典出席 琉球新報 4/27 ○<4・28政府式典 全国の出席状況>
  4月26日現在 【知事出席】
 北海道、岩手、秋田、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、新潟、富山、長野、静岡、三重、和歌山、鳥取、島根、山口、徳島、香川、高知、福岡、熊本、長崎、宮崎、佐賀、鹿児島  ★以下、略
式典 「暗黙の侮辱」 ガバン・マコーマック氏 琉球新報 4/27 ○日本近現代史研究者でオーストラリア国立大名誉教授のガバン・マコーマック氏が25日、滞在中の米ワシントンで本紙インタビューに応じた。28日に「主権回復」式典を開く安倍政権に対して「実態は対米追従だが、儀式や言い回し、国家賛美の姿勢を通してそれを覆い隠そうとしている」との見方を示し、式典について「沖縄に対する暗黙の侮辱だ」と批判した。発言要旨は次の通り。
八重山で 「4・28」 式典抗議大会 沖縄タイムス 4/27 ○政府が4月28日に開催する「主権回復の日・国際社会復帰式典」に抗議する「屈辱の日」八重山大会(主催・同実行委員会)が26日夕、石垣市の新栄公園で開かれた。約300人(主催者発表)が参加し、「県民切り捨ての式典は中止しろ」と声を上げた。4・28抗議大会の開催は八重山が初めて。28日には政府主催式典の時間帯に合わせ、宜野湾市と宮古島市で抗議大会が開かれる。  ★支持する。国民、主権者の傷みは、無視、足蹴!? 安倍コベ氏。
[主権回復の日] 国民全てが祝える日か 南日本新聞 社説 4/27 ○61年前の1952年4月28日はサンフランシスコ講和条約が発効し、日本が連合国による占領統治から独立を回復した日である。 安倍晋三首相は「主権を失っていた7年間の占領期間を知らない若い人が増えている。日本の独立を認識する節目の日だ」と式典の意義を強調している。 確かに、戦後日本の大きな節目の日には違いない。焦土となった国土を復興した先人をたたえ、平和の尊さをかみしめる意義はあるだろう。 ただ、沖縄や奄美群島、小笠原諸島などの主権は回復されず、奄美は翌年12月、沖縄は20年後の72年5月の本土復帰まで、米軍政下に置かれた。 沖縄や奄美では、この日を「屈辱の日」「痛恨の日」と呼び、式典に反発が強い。沖縄県の仲井真弘多知事は式典に出席せず、県内では抗議集会が開かれる。奄美でも集会が計画されている。 戦後68年、「主権回復の日」から61年になる今も日本国内には米軍基地が存在し、米軍専用施設の74%が沖縄に集中する。米兵絡みの事件は後を絶たず、日米地位協定で警察の捜査権は制約されている。 米軍基地の沖縄一極集中の根源が、本土と分離され米軍政下に置かれたことにあると考えれば、沖縄県民の反発は当然だ。閣議決定に当たって分離の歴史への認識が足りなかったのではないか
核の不使用声明 賛同拒否は責任の放棄だ 西日本新聞 社説 4/27 ○日本政府は、唯一の被爆国としての責任を自覚しているのだろうか。 ジュネーブで開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会で、南アフリカを中心とする参加国が「核兵器の人道的影響に関する共同声明」を取りまとめ、発表した。「いかなる状況下でも、核兵器が再び使用されないことに、人類の生存がかかっている」と訴える内容で、70カ国以上が賛同した。 しかし、提案国から賛同を求められた日本政府は、賛同国に加わらなかった。 なぜ、日本政府はこの声明への賛同を拒んだのか。  ★核保有国への未練、野望、北朝鮮並みに!? 安倍コベ氏ら?
[NPT声明拒否] これでも被爆国なのか 沖縄タイムス 社説 4/27 ○国際社会で責任を果たすとはどういうことなのか。日本は唯一の被爆国としての責務を自ら放棄した、と指摘せざるを得ない。 ジュネーブで開催中の核拡散防止条約(NPT)の会議で、日本は南アフリカ代表団が提出した「核兵器の人道的影響に関する共同声明」への賛同を見送った。核兵器の非人道性を指摘し「いかなる状況下でも核兵器が再び使用されないことが人類生存の利益になる」と訴える内容だ。74カ国が賛同したが、日本は署名を拒否した。このことが国内外の非難を招いている。会議に参加しているNGOなどからも批判の声が上がり、ジュネーブの軍縮会議日本政府代表部の建物前では約50人が抗議活動を行った。 ★安倍コベが、一人行く!?
自民党公約 破棄は民主主義の否定だ 琉球新報 社説 4/27 ○あっさり公約を破るのなら、そもそも公約を口にすべきではない。公約破棄が許されると考えるのは、有権者に選択を仰ぐ民主主義の価値を否定することになる。 自民党の西銘恒三郎衆院議員に続き、同党の島尻安伊子参院議員も普天間飛行場の辺野古移設容認を公言した。県外移設を公約にして獲得した議席だ。公約破棄の後も議席に居座ることに正当性があるだろうか。民主主義に照らせば、破棄するなら両氏とも辞職するのが筋だ。  ★あれは、誤字!? 膏薬だった! その誤字をあてに、憲法を破棄、改正しようとするか??? 国民の議論も、理解もなく。安倍コベちゃ、安倍だが。
NNN: “開城”完全閉鎖は時間の問題~北朝鮮 4/28 ○韓国が北朝鮮と共同で開発する開城工業団地から韓国側関係者の撤収を決定したことを受け、27日、約130人が韓国に戻った。一方、北朝鮮は「工業団地の完全閉鎖は時間の問題」と述べ、韓国側の対応を非難した。

TBS: GWスタート、円安・日並びで国内人気 4/27 ○27日からゴールデンウィークです。各交通機関では、下りを中心に行楽地に向かう人などで混雑しています。
主権回復式典の中止を 「屈辱の日」 を祝うのか 八重山毎日新聞 4/27 ○沖縄教員の素養として教壇に立とう ■沖縄現代史学習の盲点を突かれた
Shinzo Abe’s inability to face history Washingtonpost 4/27
歴史直視せずと米紙、安倍首相を批判 「自己破壊的」 産経新聞 4/27 ○米紙ワシントン・ポスト(電子版)は26日、安倍晋三首相が「侵略の定義は国際的にも定まっていない」と述べたことについて、歴史を直視していないと強く批判する社説を掲載、これまでの経済政策などの成果も台無しにしかねないと懸念を示した。 社説は、日本が韓国や中国を侵略したのは疑いのない事実だと指摘。中韓が内政上の動機から反日感情をあおることがあるとしても「安倍氏が陥った自己破壊的な(歴史の)修正主義を正当化する理由にはならない」とした。 さらに、戦前の帝国主義への郷愁に浸っているようでは、国内改革を推し進めたり、正当な主張である防衛予算の増額などを隣国に納得させたりすることも困難になると論じた。  ★これが、産経なの?

ANN: 開城工業団地から韓国人関係者ら撤収始める

「主権回復の日」 に抗議、“屈辱の日” 沖縄の思い TBS 4/26 ○4月28日は、何の日だかご存じでしょうか。第二次世界大戦で、敗戦国となった日本がアメリカなどと結んだサンフランシスコ講和条約が発効した日です。これにより日本は主権を回復したことになりましたが、一方で、沖縄などは20年にわたりアメリカの統治下に置かれることになりました。 政府は、日本の主権が回復した「主権回復の日」として、28日、記念式典を開く予定ですが、その沖縄では、この日を「屈辱の日」と呼んで反発を強めています。その背景にある沖縄の思いを取材しました。
核兵器の共同声明不参加は裏切り 広島、長崎から非難次々 東京新聞 4/26 ○広島や長崎の被爆者団体などは26日、2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回準備委員会で「核兵器の人道的影響に関する共同声明」に賛同しなかった日本政府に対し、相次いで強い憤りや非難を表明した。
ANN: 浜松の茶畑地すべり 亀裂さらに拡大で崩落止まらず 4/27 ○浜松市天竜区の斜面では、26日午後から小規模な崩落が続いていました。夜に入ると斜面の上にある茶畑の亀裂が次第に大きくなり、午後9時15分ごろから、比較的大きな崩落が約20分続きました。この崩落で、亀裂を調べる観測器の一つが使えなくなりました。県は27日、崩落した土砂の量や下を流れる川への影響を調べることにしています。
ANN: B787運航再開を許可 トラブル直接原因不明のまま 4/27 ○アメリカ連邦航空局が、バッテリーの改修を条件に787型機の運航再開を認めたことを受けて、国土交通省も全日空などに対し、運航再開を認めました。 全日空・篠辺修社長:「本改修を実施することで(787型機の)運航の安全性を確保できるものと、私どもも判断しました」 製造元のボーイング社は、トラブルの原因と想定される80項目については、十分な対策ができたとしています。しかし、バッテリーから煙が出た根本的な原因は解明できていません。  ★見切り発車!?GWを控え、… しかし、原発はこんなこと 決して許されない!!
NNN: GW初日 高速道路は朝から渋滞 4/27
ANN: 中国外務省が初めて「尖閣は核心的利益」
長谷川閑史経済同友会代表幹事 「今後も産経オリジナルの論調を」 産経新聞 4/26
岡村正日商会頭 「日本の閉塞感の打破につながる」 産経新聞 4/26 ○「このたびの『国民の憲法』起草は憲法改正議論に一石を投じ、この国の閉塞感(へいそくかん)を打破することに繋がる。国益を堂々と論じる気骨溢れる言論機関として、益々の発展を祈念している」  ★今日の閉塞感、もしあるとすれば、誰あろう、政財官の権力者、指導者、お歴々の御蔭であろう。責任も引き受けず、引退もしないで、何を言うやら。唯唯、既得権益、権力の継続狙いに他ならない!? 厚かましいにも程がある。
米倉弘昌経団連会長 「憲法の取り組み、誠に時宜を得ている」 産経新聞 4/26  ★以下、同文!
フジテレビに委員長コメント=「選挙の公平害する恐れ」-BPO 時事通信 4/26 ○千葉県知事選の選挙期間中にもかかわらず、候補者の森田健作氏(現知事)の映像を使用。川端委員長は、今夏の参院選を前に、全放送局にチェック体制の再点検を求めた。  ★アンフェア、不公正は得意!? マスゴミ
2013-04-27

4/27: 歴史直視せずと安倍首相を批判 「自己破壊的」 産経も此処迄直視できる!? 否、米紙のコピーでした???

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・開城工業団地から韓国人関係者ら撤収始める  18時59分
 ・埼玉・富士見市のマンションで爆発 数人負傷か  18時48分
 ・六本木ヒルズ10年…“ヒルズ族”の街は防災都市に  18時35分
 ・安倍総理に1000万人超の署名 横田滋さんが手渡す  18時27分
 ・無免許20年超の女が…小4男児はねられ重傷 奈良  18時27分
 ・B787運航再開を許可 トラブル直接原因不明のまま  8時13分
 ・GW初日で成田出国ピーク 高速も各地で渋滞に  8時9分
 ・路上で殴られ男性死亡 20代男性が出頭 広島  8時5分
 ・浜松の茶畑地すべり 亀裂さらに拡大で崩落止まらず  7時56分
 ・中国外務省が初めて「尖閣は核心的利益」  1時32分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: はたともこ議員(生活の党)の国会質疑を聞いて   (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 花冷え ?    誕生日の花 フジ 花言葉 恋に酔う 懐かしい思い出
今日の「○」と「×」: アホウ財務大臣に「×」。 「×」 <財務相>「3%還元セール」OK…「消費税」使わなければ
 今日のトピックス Blog4/26: 4月28日沖縄屈辱の日に政府が式典??? 一部の為の、天皇の政治利用など論外 中止・撤回を求める

●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

「再稼働やめて」 官邸前抗議行動 赤旗 4/27 ○首都圏反原発連合(反原連)は26日、即時原発ゼロを訴える首相官邸前抗議行動を行いました。茂木敏充経済産業相が“秋にも原発を再稼働する”と語るなど、再稼働をねらう安倍晋三内閣に対し、2500人の参加者(主催者発表)は「再稼働反対」「大飯(原発)をとめろ」などの声をあげました。
TBS: 日本原電、敦賀原発の断層議論めぐり要望書提出 4/27 ○日本原子力発電は「十分な議論をせずに審議を打ち切られた」として、会議運営の改善を求める要望書を原子力規制委員会に提出しました。 敦賀原発の敷地内を走る断層をめぐっては、原子力規制委員会の調査団が、「活断層の可能性が高い」とする報告書案を示していますが、事業者の日本原電は「活断層ではない」と主張しています。  ★片腹痛い!結論先送りの策動。危険は、待ってくれない。況して、先送りなど論外。

漏れ続ける汚染水 原因候補多すぎ 東電 特定に混迷 福島第1地下貯水槽 赤旗 4/26 ○高濃度の放射能汚染水が相次いで漏れた東京電力福島第1原発の地下貯水槽。汚染の拡大を止めるには、漏出した場所や原因の特定が急がれます。ところが貯水槽の安全性に自信があったはずの東電はいまになって、さまざまな理由で水漏れが起きうると言い出しました。
たらのめ 初の基準値超 旧倉渕村 出荷・販売自粛を要請/群馬 東京新聞 4/26 ○県は二十五日、高崎市の旧倉渕村内で採取された野生の「たらのめ」から基準値(一キログラム当たり一〇〇ベクレル)を超える最大同三五〇ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。「たらのめ」の基準値超えは県内で初めて。市場への流通はなく、県は旧倉渕村内の直売所、卸売市場などに出荷・販売の自粛を要請し、各市町村にも住民への周知を要請した。 県きのこ普及室は「野生ではない栽培ものについては問題ない」と強調している。
毎時1マイクロシーベルト未満95% 福島市放射線量マップ 福島民友 4/26 ○福島市は25日までに、市内全域で3月に実施した放射線量の測定結果をまとめた放射線量マップを作製した。市内全域の平均測定値は毎時0.56マイクロシーベルトと昨年3月のマップの平均値より0.21マイクロシーベルト下がり、除染計画目標値の毎時1マイクロシーベルト未満の区域が全体の95%を占めた。
南相馬市産・タラノメ、ワラビから基準値超セシウム 福島民友 4/26 ○政府は25日、原子力災害対策特別措置法に基づき、南相馬市で採取されたタラノメ(野生に限定)とワラビの出荷停止を県に指示した。県は同日、同市などに政府の指示を伝えた。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 経産省前テント広場の1年7ヶ月と明渡し請求訴訟
植草一秀の『知られざる真実』: 生活・社民・みどりの共闘を発展させねばならない
孫崎享チャンネル: 戦後史の正体:韓国版によせて
天木直人のブログ: 安部首相の右傾化を誰も止められない日本の危うさ 
市民社会フォーラム: 【Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース 2013 vol.3】ヨーロッパで叫ぶ 脱原発!核兵器廃絶!!
市民社会フォーラム: 新刊本「自民改憲案 VS 日本国憲法」のご案内
@動画: 何故みんな不条理があるのに不条理がないかのように暮らしているんだ?/NHK・クローズアップ現代「君は“怒るオトナ”を知っているか ~映画監督・大島渚~」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: GWスタート、円安・日並びで国内人気 4/27 ○27日からゴールデンウィークです。各交通機関では、下りを中心に行楽地に向かう人などで混雑しています。
主権回復式典の中止を 「屈辱の日」 を祝うのか 八重山毎日新聞 4/27 ○沖縄教員の素養として教壇に立とう ■沖縄現代史学習の盲点を突かれた
Shinzo Abe’s inability to face history Washingtonpost 4/27
歴史直視せずと米紙、安倍首相を批判 「自己破壊的」 産経新聞 4/27 ○米紙ワシントン・ポスト(電子版)は26日、安倍晋三首相が「侵略の定義は国際的にも定まっていない」と述べたことについて、歴史を直視していないと強く批判する社説を掲載、これまでの経済政策などの成果も台無しにしかねないと懸念を示した。 社説は、日本が韓国や中国を侵略したのは疑いのない事実だと指摘。中韓が内政上の動機から反日感情をあおることがあるとしても「安倍氏が陥った自己破壊的な(歴史の)修正主義を正当化する理由にはならない」とした。 さらに、戦前の帝国主義への郷愁に浸っているようでは、国内改革を推し進めたり、正当な主張である防衛予算の増額などを隣国に納得させたりすることも困難になると論じた。  ★これが、産経なの?


ANN: 開城工業団地から韓国人関係者ら撤収始める

「主権回復の日」 に抗議、“屈辱の日” 沖縄の思い TBS 4/26 ○4月28日は、何の日だかご存じでしょうか。第二次世界大戦で、敗戦国となった日本がアメリカなどと結んだサンフランシスコ講和条約が発効した日です。これにより日本は主権を回復したことになりましたが、一方で、沖縄などは20年にわたりアメリカの統治下に置かれることになりました。 政府は、日本の主権が回復した「主権回復の日」として、28日、記念式典を開く予定ですが、その沖縄では、この日を「屈辱の日」と呼んで反発を強めています。その背景にある沖縄の思いを取材しました。
核兵器の共同声明不参加は裏切り 広島、長崎から非難次々 東京新聞 4/26 ○広島や長崎の被爆者団体などは26日、2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回準備委員会で「核兵器の人道的影響に関する共同声明」に賛同しなかった日本政府に対し、相次いで強い憤りや非難を表明した。
ANN: 浜松の茶畑地すべり 亀裂さらに拡大で崩落止まらず 4/27 ○浜松市天竜区の斜面では、26日午後から小規模な崩落が続いていました。夜に入ると斜面の上にある茶畑の亀裂が次第に大きくなり、午後9時15分ごろから、比較的大きな崩落が約20分続きました。この崩落で、亀裂を調べる観測器の一つが使えなくなりました。県は27日、崩落した土砂の量や下を流れる川への影響を調べることにしています。
ANN: B787運航再開を許可 トラブル直接原因不明のまま 4/27 ○アメリカ連邦航空局が、バッテリーの改修を条件に787型機の運航再開を認めたことを受けて、国土交通省も全日空などに対し、運航再開を認めました。 全日空・篠辺修社長:「本改修を実施することで(787型機の)運航の安全性を確保できるものと、私どもも判断しました」 製造元のボーイング社は、トラブルの原因と想定される80項目については、十分な対策ができたとしています。しかし、バッテリーから煙が出た根本的な原因は解明できていません。  ★見切り発車!?GWを控え、… しかし、原発はこんなこと 決して許されない!!
NNN: GW初日 高速道路は朝から渋滞 4/27
ANN: 中国外務省が初めて「尖閣は核心的利益」
長谷川閑史経済同友会代表幹事 「今後も産経オリジナルの論調を」 産経新聞 4/26
岡村正日商会頭 「日本の閉塞感の打破につながる」 産経新聞 4/26 ○「このたびの『国民の憲法』起草は憲法改正議論に一石を投じ、この国の閉塞感(へいそくかん)を打破することに繋がる。国益を堂々と論じる気骨溢れる言論機関として、益々の発展を祈念している」  ★今日の閉塞感、もしあるとすれば、誰あろう、政財官の権力者、指導者、お歴々の御蔭であろう。責任も引き受けず、引退もしないで、何を言うやら。唯唯、既得権益、権力の継続狙いに他ならない!? 厚かましいにも程がある。
米倉弘昌経団連会長 「憲法の取り組み、誠に時宜を得ている」 産経新聞 4/26  ★以下、同文!
フジテレビに委員長コメント=「選挙の公平害する恐れ」-BPO 時事通信 4/26 ○千葉県知事選の選挙期間中にもかかわらず、候補者の森田健作氏(現知事)の映像を使用。川端委員長は、今夏の参院選を前に、全放送局にチェック体制の再点検を求めた。  ★アンフェア、不公正は得意!? マスゴミ
韓国、開城団地からの撤収勧告 閉鎖に現実味も 東京新聞 4/26

記者の目:4月28日沖縄屈辱の日=井本義親(那覇支局) 毎日新聞 4/26 ○条約発効で一時日本から切り離されて米軍統治となった沖縄から批判の声が上がり続けている。沖縄でこの日は「屈辱の日」とも呼ばれる。怒りの底流には、在日米軍に裁判権などで特権を与えた不平等な日米地位協定に苦しめられ、本土復帰した今も主権を制限され続けているとの思いがある。本土と沖縄の歴史認識の差異で片付けず、日本全体が抱える今の課題をそこに読み取るべきだ。今年の「4・28」は、主権回復の意味と、地位協定のあり方を改めて問い直す契機としたい。  ★否、分断支配、その側面は否定し得ない。  ★「屈辱の日」を祝う式典など、有り得ない。分断支配を継続するのか? 主権者!?
尖閣は 「核心的利益」 と中国 外交当局者が初めて明言 東京新聞 4/26 ○中国政府が尖閣について、譲れない国益を意味する「核心的利益」と位置付けていることを外交当局者が公式に確認したのは初めて。習近平指導部が尖閣問題を国家の最重要課題に格上げしたことを意味しており、今後、日本に対し一層強硬に出る可能性が高まった。
「安倍政権」 と会わない習指導部=尖閣・靖国、冷え切る関係-中国 時事通信 4/26 ○太田昭宏国土交通相は日中間の観光交流回復に向け、日本の大型連休中の5月上旬に訪中したい考えを中国側に伝達した。公明党代表時代、積極的に対中交流を進めた太田氏は強い意欲を燃やし、「最低でも(観光担当の)汪洋副首相と会談したい」意向だったが、中国外務省関係者によると、汪副首相らが会談に難色を示し、訪中は見送られた。 日中間では、5月下旬に予定された日中韓首脳会談が中国の意向で先送りになったほか、高村正彦自民党副総裁が率い、5月初旬に予定された日中友好議員連盟の訪中団も中止。高村氏らが希望した習近平国家主席や李源潮国家副主席らは会談に応じなかった。
時代錯誤の言動、冷や水=安倍政権 「嘆かわしい」-韓国外相 時事通信 4/26 ○韓国の尹炳世外相は26日、日中韓3カ国協力に関する国際シンポジウムであいさつし、「過去のアジアでの不幸な歴史について、日本の一部指導者らの時代錯誤的な言動は、新たな東北アジアの未来を共に築こうとする域内の国家の努力に冷や水を浴びせるもので、嘆かわしい」と安倍政権を批判した。 さらに「歴史に対する正しい認識を土台に、周辺国と信頼を構築しながら、東北アジアの平和と発展を成し遂げることが必要だ」と注文を付けた。 
憲法改正、公約の柱に=参院選争点化狙う-自民 時事通信 4/26
96条改正、反対論相次ぐ=公明憲法調査会 時事通信 4/26
大阪市、元公募区長を分限免職 経歴虚偽や年金改ざん 東京新聞 4/26 ○和田智成・元東住吉区長(51) 橋下市長は面接など、自ら選考に関わっており、任命責任問題に発展する可能性もある。
死刑執行:元組長と元組員の2人 政権交代後、2回目 毎日新聞 4/26 ○谷垣禎一法相は26日午前、2人の死刑を執行したと発表した。執行されたのは、ともに東京拘置所に収容されていた元暴力団組長、浜崎勝次死刑囚(64)と元組員、宮城吉英死刑囚(56)。昨年12月の政権交代後、2回目の執行となる。  ★首切り役人か!?
村山談話の評価 首相の歴史認識を疑う 毎日新聞 社説 4/26

日本顧客の1300億円消失か 米の会社運用せず 金融庁 行政処分へ 東京新聞 4/26 ○米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」が、日本の顧客から預かった千三百億円超を実際には運用せず、大半を消失した疑いがあることが分かった。金融庁は二十六日中にも金融商品取引法に基づき、業務停止命令などの行政処分を科す方針だ。  ★随分、舐められたもの!?ご用心、今後とも。
NHK: 茶畑の地滑り 新たな崩落に亀裂も 4/26 ○今月23日、幅80メートル、高さ90メートルにわたって地滑りが起きた浜松市天竜区春野町杉の茶畑では、合わせて80メートル近い亀裂が残り、25日は亀裂の広がるペースが次第に速くなっていました。静岡県と浜松市が監視を続けていたところ、25日午後10時15分ごろから10時半ごろにかけて、これまでに地滑りが起きていた場所を下から見て右側の斜面が幅およそ20メートル、高さ90メートルにわたって新たに崩れました。けが人や建物への被害は出ていません。
2013-04-26

4/26: 4月28日沖縄屈辱の日に政府が式典??? 一部の為の、天皇の政治利用など論外 中止・撤回を求める

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・日本の客から巨額資産消失の疑い、監視委が強制調査  18時48分
 ・北朝鮮、ケソン問題で韓国側との会談拒否  19時16分
 ・安倍首相、米軍制服組トップと会談  19時17分
 ・尖閣は「核心的利益」、中国が初めて公式表明  19時16分
 ・東日本・東北中心に大気不安定、宇都宮ではひょうも  19時58分
 ・アサド政権がサリン使用の可能性 米情報機関  6時51分   ★情報機関って、何する処???
 ・沖縄県知事 日台漁業協定の見直し求める  6時40分
 ・中国「日本とアジアに未来ない」靖国参拝巡り  6時22分
 ・愛知・連続不審火と関連か タイヤに火つけ男逮捕  6時21分
 ・静岡・浜松市の地すべり 再び大規模な崩落  6時19分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。 =本日です。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 今更汚染水が大問題となるとは   (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: かえり船  誕生日の花 ケマンソウ 花言葉 あなたについていく
 今日のトピックス Blog4/25: 憲法13条の意義 再確認の議連発足 メンツは兎も角 憲法の根幹=人権宣言の高揚と寄与を望む

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

漏れ続ける汚染水 原因候補多すぎ 東電 特定に混迷 福島第1地下貯水槽 赤旗 4/26 ○高濃度の放射能汚染水が相次いで漏れた東京電力福島第1原発の地下貯水槽。汚染の拡大を止めるには、漏出した場所や原因の特定が急がれます。ところが貯水槽の安全性に自信があったはずの東電はいまになって、さまざまな理由で水漏れが起きうると言い出しました。
たらのめ 初の基準値超 旧倉渕村 出荷・販売自粛を要請/群馬 東京新聞 4/26 ○県は二十五日、高崎市の旧倉渕村内で採取された野生の「たらのめ」から基準値(一キログラム当たり一〇〇ベクレル)を超える最大同三五〇ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。「たらのめ」の基準値超えは県内で初めて。市場への流通はなく、県は旧倉渕村内の直売所、卸売市場などに出荷・販売の自粛を要請し、各市町村にも住民への周知を要請した。 県きのこ普及室は「野生ではない栽培ものについては問題ない」と強調している。
毎時1マイクロシーベルト未満95% 福島市放射線量マップ 福島民友 4/26 ○福島市は25日までに、市内全域で3月に実施した放射線量の測定結果をまとめた放射線量マップを作製した。市内全域の平均測定値は毎時0.56マイクロシーベルトと昨年3月のマップの平均値より0.21マイクロシーベルト下がり、除染計画目標値の毎時1マイクロシーベルト未満の区域が全体の95%を占めた。
南相馬市産・タラノメ、ワラビから基準値超セシウム 福島民友 4/26 ○政府は25日、原子力災害対策特別措置法に基づき、南相馬市で採取されたタラノメ(野生に限定)とワラビの出荷停止を県に指示した。県は同日、同市などに政府の指示を伝えた。

福島第一 汚染水 破綻明かさず 東京新聞 4/25 ○東京電力福島第一原発の汚染水量が一月にはすでに、地上タンクの容量を超え、貯蔵計画が破綻していたことが分かった。危機的状況にもかかわらず、東電はタンクには余裕があると発表。その裏で、水漏れ事故が起きた地下貯水池に汚染水を投入していた。この時点で危機を公表し、真剣にタンク増設に取り組んでいれば、四月五日に発覚した汚染水漏れ事故は防げていた可能性が高い。
東電に抜本対策要望 福島県廃炉協、現地調査 福島第1 河北新報 4/25 ○福島第1原発で放射能汚染水漏れや停電などのトラブルが続発している問題で、福島県廃炉安全監視協議会のメンバーは24日、現地調査を行い、東京電力に対応策などの説明を求めた。 渡辺仁県原子力安全対策課長ら21人が参加。メンバーは5日に漏えいが判明した2号貯水槽などで、汚染水の送水管の状況を確認した。
双葉帰還 「4年後に判断」 町復興計画素案固まる 福島民友 4/25 ○注目される町への帰還時期については「4年後に判断する」という方針を盛り込む。町内に設定される帰還困難区域が見直し時期となる2017(平成29)年に判断を先送りし、その時点での科学的知見に基づいて決めるとした。
水産物11点が基準値超え 1177点の放射性物質検査 福島民友 4/25
原発関連施設誘致で委任状、町長 「軽率だった」  TBS 4/25

調査団、「活断層」 見解変えず 敦賀原発で評価会合 東京新聞 4/24 ○7月施行の原発の新規制基準は、地盤をずらす断層上に原子炉の設置を禁止しているため、敦賀2号機の運転再開は極めて困難な情勢。原電は断層調査を6月末まで続行するが、廃炉を迫られる可能性がより高くなった。
NNN: 原電「敦賀に活断層ない」規制委受け入れず 4/25 ○原子力規制委員会は24日、福井・敦賀原発の断層について評価会合を開き、「活断層ではない」とする日本原子力発電の主張を受け入れなかった。報告書を5月にもまとめる方針。  ★廃炉しかないでしょう。それにしても、ゴミ売りも受け入れないのかな!? この表現?如何か。

◎ ブログ・市民メディア
市民社会フォーラム: 本日4/26(金)TPP 日米事前協議の米国追随的合意を告発し、参加撤回を求める記者会見@参議院議員会館
福島みずほのどきどき日記: 生活保護の生活扶助費削減は結論ありきで中止を2013年04月25日(Thu)
植草一秀の『知られざる真実』: 基地建設強行なら沖縄は日本から独立する
孫崎享チャンネル: ISD条項:癌発生誘因の廃棄物処理施設不許可で1,700万ドルの賠償金

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

記者の目:4月28日沖縄屈辱の日=井本義親(那覇支局) 毎日新聞 4/26 ○条約発効で一時日本から切り離されて米軍統治となった沖縄から批判の声が上がり続けている。沖縄でこの日は「屈辱の日」とも呼ばれる。怒りの底流には、在日米軍に裁判権などで特権を与えた不平等な日米地位協定に苦しめられ、本土復帰した今も主権を制限され続けているとの思いがある。本土と沖縄の歴史認識の差異で片付けず、日本全体が抱える今の課題をそこに読み取るべきだ。今年の「4・28」は、主権回復の意味と、地位協定のあり方を改めて問い直す契機としたい。  ★否、分断支配、その側面は否定し得ない。  ★「屈辱の日」を祝う式典など、有り得ない。分断支配を継続するのか? 主権者!?
尖閣は 「核心的利益」 と中国 外交当局者が初めて明言 東京新聞 4/26 ○中国政府が尖閣について、譲れない国益を意味する「核心的利益」と位置付けていることを外交当局者が公式に確認したのは初めて。習近平指導部が尖閣問題を国家の最重要課題に格上げしたことを意味しており、今後、日本に対し一層強硬に出る可能性が高まった。
「安倍政権」 と会わない習指導部=尖閣・靖国、冷え切る関係-中国 時事通信 4/26 ○太田昭宏国土交通相は日中間の観光交流回復に向け、日本の大型連休中の5月上旬に訪中したい考えを中国側に伝達した。公明党代表時代、積極的に対中交流を進めた太田氏は強い意欲を燃やし、「最低でも(観光担当の)汪洋副首相と会談したい」意向だったが、中国外務省関係者によると、汪副首相らが会談に難色を示し、訪中は見送られた。 日中間では、5月下旬に予定された日中韓首脳会談が中国の意向で先送りになったほか、高村正彦自民党副総裁が率い、5月初旬に予定された日中友好議員連盟の訪中団も中止。高村氏らが希望した習近平国家主席や李源潮国家副主席らは会談に応じなかった。
時代錯誤の言動、冷や水=安倍政権 「嘆かわしい」-韓国外相 時事通信 4/26 ○韓国の尹炳世外相は26日、日中韓3カ国協力に関する国際シンポジウムであいさつし、「過去のアジアでの不幸な歴史について、日本の一部指導者らの時代錯誤的な言動は、新たな東北アジアの未来を共に築こうとする域内の国家の努力に冷や水を浴びせるもので、嘆かわしい」と安倍政権を批判した。 さらに「歴史に対する正しい認識を土台に、周辺国と信頼を構築しながら、東北アジアの平和と発展を成し遂げることが必要だ」と注文を付けた。 
憲法改正、公約の柱に=参院選争点化狙う-自民 時事通信 4/26
96条改正、反対論相次ぐ=公明憲法調査会 時事通信 4/26
大阪市、元公募区長を分限免職 経歴虚偽や年金改ざん 東京新聞 4/26 ○和田智成・元東住吉区長(51) 橋下市長は面接など、自ら選考に関わっており、任命責任問題に発展する可能性もある。
死刑執行:元組長と元組員の2人 政権交代後、2回目 毎日新聞 4/26 ○谷垣禎一法相は26日午前、2人の死刑を執行したと発表した。執行されたのは、ともに東京拘置所に収容されていた元暴力団組長、浜崎勝次死刑囚(64)と元組員、宮城吉英死刑囚(56)。昨年12月の政権交代後、2回目の執行となる。  ★首切り役人か!?
村山談話の評価 首相の歴史認識を疑う 毎日新聞 社説 4/26


日本顧客の1300億円消失か 米の会社運用せず 金融庁 行政処分へ 東京新聞 4/26 ○米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」が、日本の顧客から預かった千三百億円超を実際には運用せず、大半を消失した疑いがあることが分かった。金融庁は二十六日中にも金融商品取引法に基づき、業務停止命令などの行政処分を科す方針だ。  ★随分、舐められたもの!?ご用心、今後とも。

NHK: 茶畑の地滑り 新たな崩落に亀裂も 4/26 ○今月23日、幅80メートル、高さ90メートルにわたって地滑りが起きた浜松市天竜区春野町杉の茶畑では、合わせて80メートル近い亀裂が残り、25日は亀裂の広がるペースが次第に速くなっていました。静岡県と浜松市が監視を続けていたところ、25日午後10時15分ごろから10時半ごろにかけて、これまでに地滑りが起きていた場所を下から見て右側の斜面が幅およそ20メートル、高さ90メートルにわたって新たに崩れました。けが人や建物への被害は出ていません。
衆院憲法審査会、5党が道州制に前向きな意見 読売新聞 4/25 ○自民、日本維新の会、公明、みんな、生活の5党  ★道州制なんて、中央集権を強めるだけ!? カネ(税金)と権力を集中して、良くなる??? 都のように?
生活・社民・みどり、参院選での選挙協力で合意 読売新聞 4/25 ○改選定数1~2の選挙区での相互推薦や無所属統一候補の擁立などを検討する。民主党など他の野党にも協力を呼びかける。3党は脱原発依存、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加反対などの共通政策を掲げることでも一致した。
文科相、教育長の権限集中を諮問 年内に制度具体化 東京新聞 4/25
韓国政府、駐韓日本大使呼び抗議 「時代錯誤的な言動遺憾」 日経新聞 4/25 ○韓国外務省の金奎顕(キム・ギュヒョン)第1次官は25日、別所浩郎駐韓大使を同省に呼び、閣僚による靖国神社参拝など、歴史問題を巡る最近の日本政府の姿勢に抗議した。金第1次官は「日本政府や政界の人々のゆがんだ歴史認識や時代錯誤的な言動に強い遺憾の意を表明する」と語った。
「日本の発言は好戦的」 尖閣巡り、元米大統領補佐官 朝日新聞 4/25 ○米国のブレジンスキー元大統領補佐官は24日、ワシントンで講演し、「最近の日本の発言、特に中国人が島に上陸しようとしたら何が起きるか、どういった軍事的な行動を取りうるかに関する発言は好戦的だ。(問題解決の)助けにならない」と語った。  具体的に日本のどの発言に対するものかは不明だが、安倍晋三首相は23日に国会で「上陸となれば強制排除は当然だ」などと語っており、こうした発言を念頭に置いたものである可能性がある。
大学女子トイレに侵入の警官、寮の共同浴場にも 読売新聞 4/25 ○兵庫県警警備課巡査部長の上芝正訓まさのり容疑者(30)
新たな難病対策 “仁の心” で救わねば 東京新聞 社説 4/25 ○医療費助成の対象疾患を大幅に増やすなど国の難病対策が見直される。ただ、支援を病名で区切る考え方は変わらない。このままでは「谷間」に埋もれた患者は救われず、不公平感はぬぐえない。
「アベノミクス」 の危険な暴走を許さず、 消費税増税を中止し、国民の仕事と所得を増やす、本格的な景気回復を 赤旗 4/25 ○市田忠義書記局長が24日に発表した日本共産党の提案「『アベノミクス』の危険な暴走を許さず、消費税増税を中止し、国民の仕事と所得を増やす、本格的な景気回復を」の全文は次の通り
共通番号制導入に巨費見込むが ずさん さんざん IT予算 パスポート1枚1600万円 ?! ネット申請 利用者少なく廃止も 赤旗 4/25 ○共通番号制導入を狙う政府が推進するインターネットでの「電子申請システム」。導入後にほとんど使われず廃止になったり、システム開発が頓挫する例が少なくありません。政府が毎年1兆円を投じる「IT関連予算」のずさんな実態が浮かびあがってきます。  ★住基ネットの顛末は、どうでしたかね??? 流用した? で御終い???

イスラエル入国時にメールの調査 人権団体が反発 NHK 4/25  ○イスラエルの司法当局は、空港などでの外国人旅行者の入国審査に際して、当局が、治安上の必要性を理由に、パソコンのEメールの内容を調べることを容認する見解を示し、人権団体からプライバシーの侵害だと反発の声が上がっています。  ★ご用心、ご用心!?

4・28式典 社説で否定論調 16地方・ブロック紙 琉球新報 4/25 ○24日現在で少なくても16地方・ブロック紙が社説で同式典に言及している。サンフランシスコ講和条約発効の1952年4月28日が沖縄にとって「屈辱の日」と見なされていることに触れ、式典開催に否定的論調が多数を占めている。
憲法13条の意義 再確認の議連発足/a> NHK 4/25 ○憲法改正を巡る議論が活発化するなか、民主党、みんなの党、共産党などの有志の国会議員は、個人の尊重や幸福を追求する権利などを定めた憲法13条について、国民生活を守るうえで最も重要な条文だとして、その意義を再確認しようという議員連盟を発足させました。
NHK: 日本 NPTの核不使用声明に署名せず 4/25 ○スイスのジュネーブで開かれているNPT=核拡散防止条約の会議で、核兵器は非人道的なものだとして、いかなる状況でも使用すべきではないなどとする共同声明が提出されましたが、唯一の被爆国の日本はこの声明に署名せず、NGOなどから批判の声が上がりました。  ★批判は、正当!安倍コベは、ここにも。
96条先行改正に反対=憲法問題、包括対応へ-民主 時事通信 4/25 ○憲法調査会では、出席者から「他の条項とセットで議論すべきだ」との意見が続出。細野豪志幹事長も記者会見で「憲法を変える手段だけ突出するのは本末転倒だ。96条に限定せず、中身全体をしっかり検討する」と強調
NHK: 製造期間約半分のワクチン承認へ 4/25 ○厚生労働省の薬の承認を検討する部会は25日、アメリカの製薬会社などが申請した、現在よりも短い期間でワクチンを製造できる方法について、前倒しで審査を行い、「有効性や安全性に問題はない」という意見をまとめました。製薬会社によりますと、この方法はサルの細胞を使って培養するもので、ウイルスの毒性を弱める工程が必要なくなるため、製造期間が現在の半分ほどのおよそ3か月間に短縮できるということです。厚生労働省は、この製造方法について近く正式に承認する方針です。  ★TPPの先取り!? 
NHK: JR福知山線脱線事故8年 追悼慰霊式 4/25 ○107人が死亡したJR福知山線の脱線事故から、25日で8年になります。  ★運転手が足りない!遺憾。人命喪失は、108名。妙な分け隔て!?労働環境が事故原因の一つだった筈が。
NHK: 高速道老朽化対策に5.4兆円の試算 4/25 ○東日本、西日本、中日本の主な高速道路会社3社は、老朽化が進む高速道路の橋やトンネルなどを対象に、大規模な建て替えや改修を実施していった場合、少なくとも5兆4000億円の費用が必要になるという試算を明らかにしました。
「デスク日記」 復刻 ジャーナリスト 原寿雄さん 東京新聞 4/25
NHK: ソニー 利益を予想の2倍に修正 4/25 ○株価の上昇で運用成績が改善したグループ企業「ソニー生命」の収益が増加したことや、円安が進んで海外事業の収益も押し上げられたことに加え、保有していた株式やアメリカのニューヨークのビルを売却したことなどによるものです。「ソニー」は、テレビ事業などの不振で去年3月期まで4年連続で赤字が続いていましたが、このところの株価の上昇や円安が業績を一段と改善させた形となりました。
NHK: 歌手の田端義夫さん 死去
NHK: バングラデシュでビル崩落 死者191人に 4/25 ○バングラデシュで24日、縫製工場などが入ったビルが崩れ落ちた事故で、死者の数はさらに増えて191人になり、現場では崩れた建物の下に取り残されている人々の救助活動が続いています。 この事故を巡って、現地のメディアは、縫製工場の経営者が23日の時点で、ビルが崩落する危険性があることを知りながら操業を続けるよう命じ、その結果、多くの従業員が事故に巻き込まれたと伝えていて、工場の安全管理がずさんだったとする声が上がっています。

広島、長崎市長が核廃絶呼び掛け 「被爆者の声に耳を」 東京新聞 4/24 ○2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回準備委員会で24日、松井一実広島市長と田上富久長崎市長が演説に立ち、各国政府代表らを前に「今こそ被爆者の声に耳を傾けるべきだ」などと訴え、核兵器廃絶に向けた新しい動きを呼び掛けた。
韓国大統領 「日本の右傾化好ましくない」 NHK 4/24 ○パク大統領は、「歴史認識が正しくされない限り、未来志向の関係に向かうのは難しい」として、歴史を重視する立場を改めて示すとともに、「右傾化はアジア各国との関係を困難にするだけでなく、日本にとっても望ましくない。日本には深く、慎重に考えてほしい」と述べました。
NHK: 中韓主張は受け入れず 対話は維持の方針 4/25 ○安倍内閣の閣僚3人が靖国神社に参拝したことなどを受けて、韓国は今週検討されていたユン・ビョンセ外相の日本訪問を取りやめたほか、パク・クネ大統領は24日、「右傾化は日本にとっても望ましくない。日本には深く、慎重に考えてほしい」と述べました。また、中国も外交ルートを通じ、日本に抗議したことを明らかにしました。これについて、安倍総理大臣は24日、参議院予算委員会で、「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことで、どんな脅かしにも屈しない自由を確保していくのは当然のことだ」と反論… 当面、首脳会談などハイレベルの対話の実現が困難になったとしてもやむをえないという意見も出ています。  ★安倍コベ一派 安倍一族には、やもう得ないとしても、日本には、関係ない。必然性なし。
NHK: 北朝鮮軍 きょう創設記念日 4/25 ○北朝鮮の朝鮮人民軍は、25日で創設から81年となります。
自民、「アジア配慮」 見直しへ 領土の教育強化も 東京新聞 4/24 ○沖縄県・尖閣諸島など領土の教育強化も打ち出す方向で、6月に政府への提言案をまとめる。中国や韓国の反発が予想される。  ★政府の押しつけ教育?、ノーサンキュー!?
NHK: ネットバンキング被害 すでに去年超す 4/25 ○インターネットバンキングを巡っては、預金者のパソコンをウイルスに感染させるなどしてIDやパスワードを盗み取り口座から現金を不正に送金させる被害が相次ぎ、被害額はおととしが3億円余り、去年はおよそ4800万円に上りました。警察庁によりますと、被害はことしに入って再び増え始め、これまでに三菱東京UFJ銀行など5つ以上の金融機関で合わせて70件余り、被害額は9000万円余りと去年1年間の被害額をすでに上回ったことが分かりました。
TBS: 朝鮮総連本部落札の宗教法人、購入資金確保が難航 4/25 ○競売にかかっていた朝鮮総連中央本部の土地と建物をおよそ45億円で落札した鹿児島市の宗教法人の法主が資金繰りの悪化を理由に45億円を支払えない可能性を示唆しました。支払えない場合は、再び入札を行うことになります。  ★ぬけぬけと、想定内?の行動か。宣伝広告費、タダ…
2013-04-25

4/25: 憲法13条の意義 再確認の議連発足 メンツは兎も角 憲法の根幹=人権宣言の高揚と寄与を望む

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ソニー“5期ぶり”の黒字へ 円安で大幅上方修正  19時49分   ★円安で黒字回復??? そんなことで…
 ・80歳同士の夫婦が死亡 乗用車と出会い頭に衝突  19時49分
 ・京大院元教授「預けた金流用しただけ」収賄を否定  19時28分
 ・韓国は異例の猛反発 「日本は北朝鮮以上に…」  19時4分
 ・“5人に1人”が死亡 中国鳥インフル猛威止まらず  18時57分
 ・母親の元交際相手、湯船に長女の頭つける  5時25分
 ・米ハリケーン現地調査団、国交相に中間報告  2時8分
 ・原電「敦賀に活断層ない」規制委受け入れず  2時8分   ★結論先延ばし戦術!? 主権者に対し、極めて不誠実。
 ・「米本土はミサイル射程内」北朝鮮が威嚇  2時7分
 ・中国海軍高官、新たな空母の保有計画を表明  1時50分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月25日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 安倍こべ首相の歴史認識  (名無しの探偵)
「護憲+」ブログ: 何のための成年後見人制度  (名無しの探偵)
イシャジャの呟き: 畝立て  誕生日の花 ライラック 花言葉 思い出を大切に
今日の「○」と「×」: 「×」 安倍と麻生のアホウコンビには呆れる。 「×」 安倍首相「脅かしに屈しない」=閣僚の靖国参拝-参院予算委
 今日のトピックス Blog4/24: 中韓反発 どんな脅かしにも屈しない~首相 脛に傷持つ大日本帝国バリ!? なぜ未来志向が出来ないのか

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

福島第一 汚染水 破綻明かさず 東京新聞 4/25 ○東京電力福島第一原発の汚染水量が一月にはすでに、地上タンクの容量を超え、貯蔵計画が破綻していたことが分かった。危機的状況にもかかわらず、東電はタンクには余裕があると発表。その裏で、水漏れ事故が起きた地下貯水池に汚染水を投入していた。この時点で危機を公表し、真剣にタンク増設に取り組んでいれば、四月五日に発覚した汚染水漏れ事故は防げていた可能性が高い。
東電に抜本対策要望 福島県廃炉協、現地調査 福島第1 河北新報 4/25 ○福島第1原発で放射能汚染水漏れや停電などのトラブルが続発している問題で、福島県廃炉安全監視協議会のメンバーは24日、現地調査を行い、東京電力に対応策などの説明を求めた。 渡辺仁県原子力安全対策課長ら21人が参加。メンバーは5日に漏えいが判明した2号貯水槽などで、汚染水の送水管の状況を確認した。
双葉帰還 「4年後に判断」 町復興計画素案固まる 福島民友 4/25 ○注目される町への帰還時期については「4年後に判断する」という方針を盛り込む。町内に設定される帰還困難区域が見直し時期となる2017(平成29)年に判断を先送りし、その時点での科学的知見に基づいて決めるとした。
水産物11点が基準値超え 1177点の放射性物質検査 福島民友 4/25

原発関連施設誘致で委任状、町長 「軽率だった」  TBS 4/25

調査団、「活断層」 見解変えず 敦賀原発で評価会合 東京新聞 4/24 ○7月施行の原発の新規制基準は、地盤をずらす断層上に原子炉の設置を禁止しているため、敦賀2号機の運転再開は極めて困難な情勢。原電は断層調査を6月末まで続行するが、廃炉を迫られる可能性がより高くなった。
NNN: 原電「敦賀に活断層ない」規制委受け入れず 4/25 ○原子力規制委員会は24日、福井・敦賀原発の断層について評価会合を開き、「活断層ではない」とする日本原子力発電の主張を受け入れなかった。報告書を5月にもまとめる方針。  ★廃炉しかないでしょう。それにしても、ゴミ売りも受け入れないのかな!? この表現?如何か。

原発の許可無効求め提訴 島根3号機、周辺住民ら 東京新聞 4/24 ○建設中で設備がほぼ完成している島根原発3号機(松江市)の稼働に反対する鳥取、島根両県の住民らが24日、国に設置許可の無効確認を求めるとともに、中国電力に運転差し止めを求め、松江地裁に提訴した。 原告は428人で、鳥取、島根両県のほか、東京や岡山、広島など全国20都道府県から賛同者が加わった。
安倍流経済 復興足かせ 被災3県 入札不調が増加 東京新聞 4/24 ○安倍政権が掲げる経済政策「アベノミクス」が、東日本大震災の復興の足を引っ張る-。そうした指摘が、現実になりつつある。被災地では今月以降、集落移転を伴う住宅再建の工事が集中的に始まる。だが、政府が全国の公共事業費を積み増すことで、被災地以外の土木工事が大幅に増える。慢性化している建設作業員の不足がさらに悪化し、被災者の生活再建を遅らせる原因となりかねない。
原発事故備え県外に避難先確保へ 福井、30キロ圏外の関西などに 福井新聞 4/24
韓国の核燃料再処理認めず 米韓原子力協定延長へ 東京新聞 4/24 ○18日まで行われた期限切れに合わせた改定協議で、韓国は核燃料再処理などを認めるよう求めたが、米側は核拡散を懸念し、拒否してきた。期限延長は5月の米韓首脳会談を前に対立の表面化を避ける狙いがあるが、韓国は事実上、交渉に失敗した。原子炉で使用した核燃料を再処理して取り出すプルトニウムや高濃縮ウランは核兵器の原料にもなる。

中間貯蔵施設立地 大熊でも調査開始 河北新報 4/24 ○環境省は23日、福島県大熊町で、福島第1原発事故の除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の立地調査を始めた。調査開始は楢葉町に続き2町目。 調査地点は大熊町大和久地区。地質、水質調査が中心で、初日は地層から岩石を採取し、ため池から水をくみ上げた。3カ月後をめどに調査結果をまとめ、適地かどうかを検討する。
東北電が東電に損害賠償請求へ 福島民報 4/24 ○東京電力福島第一原発事故により財務上の損失が発生したとして、東電に損害賠償を請求する方針を固めた。建設を断念した浪江・小高原発(浪江町・南相馬市)への185億円以上に上る投資費用や、避難区域となった双葉郡を中心とした県内の電気料金減収分などが対象になる見通し。東北電は東日本大震災の津波で発電施設に大きな被害を受けた。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 尖閣万来、紛争名所 ・ブログ連歌(313)
@動画: オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 第4回 冷戦の構図 ~アメリカが核兵器を保有し、世界に君臨する反共産主義国家へと変わっていく経緯~

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

4・28式典 社説で否定論調 16地方・ブロック紙 琉球新報 4/25 ○24日現在で少なくても16地方・ブロック紙が社説で同式典に言及している。サンフランシスコ講和条約発効の1952年4月28日が沖縄にとって「屈辱の日」と見なされていることに触れ、式典開催に否定的論調が多数を占めている。
憲法13条の意義 再確認の議連発足/a> NHK 4/25 ○憲法改正を巡る議論が活発化するなか、民主党、みんなの党、共産党などの有志の国会議員は、個人の尊重や幸福を追求する権利などを定めた憲法13条について、国民生活を守るうえで最も重要な条文だとして、その意義を再確認しようという議員連盟を発足させました。
NHK: 日本 NPTの核不使用声明に署名せず 4/25 ○スイスのジュネーブで開かれているNPT=核拡散防止条約の会議で、核兵器は非人道的なものだとして、いかなる状況でも使用すべきではないなどとする共同声明が提出されましたが、唯一の被爆国の日本はこの声明に署名せず、NGOなどから批判の声が上がりました。  ★批判は、正当!安倍コベは、ここにも。
96条先行改正に反対=憲法問題、包括対応へ-民主 時事通信 4/25 ○憲法調査会では、出席者から「他の条項とセットで議論すべきだ」との意見が続出。細野豪志幹事長も記者会見で「憲法を変える手段だけ突出するのは本末転倒だ。96条に限定せず、中身全体をしっかり検討する」と強調
NHK: 製造期間約半分のワクチン承認へ 4/25 ○厚生労働省の薬の承認を検討する部会は25日、アメリカの製薬会社などが申請した、現在よりも短い期間でワクチンを製造できる方法について、前倒しで審査を行い、「有効性や安全性に問題はない」という意見をまとめました。製薬会社によりますと、この方法はサルの細胞を使って培養するもので、ウイルスの毒性を弱める工程が必要なくなるため、製造期間が現在の半分ほどのおよそ3か月間に短縮できるということです。厚生労働省は、この製造方法について近く正式に承認する方針です。  ★TPPの先取り!? 
NHK: JR福知山線脱線事故8年 追悼慰霊式 4/25 ○107人が死亡したJR福知山線の脱線事故から、25日で8年になります。  ★運転手が足りない!遺憾。人命喪失は、108名。妙な分け隔て!?労働環境が事故原因の一つだった筈が。
NHK: 高速道老朽化対策に5.4兆円の試算 4/25 ○東日本、西日本、中日本の主な高速道路会社3社は、老朽化が進む高速道路の橋やトンネルなどを対象に、大規模な建て替えや改修を実施していった場合、少なくとも5兆4000億円の費用が必要になるという試算を明らかにしました。
「デスク日記」 復刻 ジャーナリスト 原寿雄さん 東京新聞 4/25
NHK: ソニー 利益を予想の2倍に修正 4/25 ○株価の上昇で運用成績が改善したグループ企業「ソニー生命」の収益が増加したことや、円安が進んで海外事業の収益も押し上げられたことに加え、保有していた株式やアメリカのニューヨークのビルを売却したことなどによるものです。「ソニー」は、テレビ事業などの不振で去年3月期まで4年連続で赤字が続いていましたが、このところの株価の上昇や円安が業績を一段と改善させた形となりました。
NHK: 歌手の田端義夫さん 死去
NHK: バングラデシュでビル崩落 死者191人に 4/25 ○バングラデシュで24日、縫製工場などが入ったビルが崩れ落ちた事故で、死者の数はさらに増えて191人になり、現場では崩れた建物の下に取り残されている人々の救助活動が続いています。 この事故を巡って、現地のメディアは、縫製工場の経営者が23日の時点で、ビルが崩落する危険性があることを知りながら操業を続けるよう命じ、その結果、多くの従業員が事故に巻き込まれたと伝えていて、工場の安全管理がずさんだったとする声が上がっています。


広島、長崎市長が核廃絶呼び掛け 「被爆者の声に耳を」 東京新聞 4/24 ○2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回準備委員会で24日、松井一実広島市長と田上富久長崎市長が演説に立ち、各国政府代表らを前に「今こそ被爆者の声に耳を傾けるべきだ」などと訴え、核兵器廃絶に向けた新しい動きを呼び掛けた。
韓国大統領 「日本の右傾化好ましくない」 NHK 4/24 ○パク大統領は、「歴史認識が正しくされない限り、未来志向の関係に向かうのは難しい」として、歴史を重視する立場を改めて示すとともに、「右傾化はアジア各国との関係を困難にするだけでなく、日本にとっても望ましくない。日本には深く、慎重に考えてほしい」と述べました。
NHK: 中韓主張は受け入れず 対話は維持の方針 4/25 ○安倍内閣の閣僚3人が靖国神社に参拝したことなどを受けて、韓国は今週検討されていたユン・ビョンセ外相の日本訪問を取りやめたほか、パク・クネ大統領は24日、「右傾化は日本にとっても望ましくない。日本には深く、慎重に考えてほしい」と述べました。また、中国も外交ルートを通じ、日本に抗議したことを明らかにしました。これについて、安倍総理大臣は24日、参議院予算委員会で、「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことで、どんな脅かしにも屈しない自由を確保していくのは当然のことだ」と反論… 当面、首脳会談などハイレベルの対話の実現が困難になったとしてもやむをえないという意見も出ています。  ★安倍コベ一派 安倍一族には、やもう得ないとしても、日本には、関係ない。必然性なし。
NHK: 北朝鮮軍 きょう創設記念日 4/25 ○北朝鮮の朝鮮人民軍は、25日で創設から81年となります。
自民、「アジア配慮」 見直しへ 領土の教育強化も 東京新聞 4/24 ○沖縄県・尖閣諸島など領土の教育強化も打ち出す方向で、6月に政府への提言案をまとめる。中国や韓国の反発が予想される。  ★政府の押しつけ教育?、ノーサンキュー!?
NHK: ネットバンキング被害 すでに去年超す 4/25 ○インターネットバンキングを巡っては、預金者のパソコンをウイルスに感染させるなどしてIDやパスワードを盗み取り口座から現金を不正に送金させる被害が相次ぎ、被害額はおととしが3億円余り、去年はおよそ4800万円に上りました。警察庁によりますと、被害はことしに入って再び増え始め、これまでに三菱東京UFJ銀行など5つ以上の金融機関で合わせて70件余り、被害額は9000万円余りと去年1年間の被害額をすでに上回ったことが分かりました。
TBS: 朝鮮総連本部落札の宗教法人、購入資金確保が難航 4/25 ○競売にかかっていた朝鮮総連中央本部の土地と建物をおよそ45億円で落札した鹿児島市の宗教法人の法主が資金繰りの悪化を理由に45億円を支払えない可能性を示唆しました。支払えない場合は、再び入札を行うことになります。  ★ぬけぬけと、想定内?の行動か。宣伝広告費、タダ…

「殺人ロボット」 禁止キャンペーンを開始、HRW AFP 4/24 ○無人機を使用した戦闘の増加を受け、ロボットが自ら人間を殺害する決定を下せるようにもなり得るとの懸念が高まる中、米ニューヨーク(New York)に本拠を置く国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch、HRW)は23日、「ターミネーターのような殺人ロボット」の禁止に向けたキャンペーンを英ロンドン(London)で開始した。  HRWは、たとえ一国の軍でもこうした機械を採用すれば、「ロボット軍備拡張」が世界に広がる可能性があると警告。各国の非政府組織などと協力し、「人工知能を持った兵器が開発される前に、先制的かつ包括的に禁止する」国際条約を成立させるよう呼びかけるという。
自民提言骨子案のポイント=新防衛大綱 時事通信 4/24
靖国参拝批判に首相 「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」 産経新聞 4/24
NNN: 中韓反発 どんな脅かしにも屈しない~首相
【東アジア外交】 深い霧は一向に晴れない 高知新聞 社説 4/24 ○これでも「外交に影響が出ることはあまりない」(麻生副総理兼財務相)と言えるのだろうか。  韓国の尹外相が訪日を中止した。麻生氏らが靖国神社を参拝したことなどが理由とみられる。日中、日韓関係ともに冷却期間が続くのは確実で、東アジア外交の先行きが気掛かりだ。
東アジアと日本/対話を深める努力が要る 神戸新聞 社説 4/24 ○韓国が今月末の実現に向けて調整していた外相の日本訪問を中止した。麻生太郎副総理兼財務相の靖国神社参拝などに対する「不快感」が理由だという。 閣僚らの靖国参拝が韓国や中国の反発を招き、関係が冷え込む。何度も繰り返されてきた事態だ。今回も韓国だけでなく、中国が批判を強めている。 この時期、靖国神社では春季例大祭が開かれ、超党派の国会議員が毎年、集団参拝している。きのうは168人と、これまでになく多くの議員が参加した。 もともと参拝に前向きな安倍晋三首相自身は今回、中韓に配慮して供物の奉納にとどめた。ただ、麻生氏らの参拝に対してこれほどの反発があるとは想定していなかったようだ。隣国の反応を見誤ったと指摘されても仕方ないだろう。
靖国神社参拝 外交センスが疑われる 京都新聞 社説 4/24 ○北朝鮮が核開発やミサイルで挑発行為を繰り返しており、日本、中国、韓国と米国は、緊密に連携して対応することが求められる。このため、韓国は5月下旬に日中韓3カ国の首脳会談の開催を提案していたが、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本との対立を理由に中国が難色を示し、見送られた。 尹外相の訪日は、首脳会談の見通しが立たないことから、外相会談で北朝鮮問題を話し合うためだったとみられる。 こうした微妙な時期に、安倍政権ナンバー2の麻生副総理が参拝に踏み込んだことになる。菅義偉官房長官は会見で「私人としての行動」と述べ、「外交に影響を及ぼすべきではない」と沈静化を図るが、中韓の反発を予想できなかったとは思えない。安倍内閣の外交センスが疑われる。 尖閣諸島、島根県・竹島の領有権をめぐり、中国、韓国との緊張関係が続く。閣僚の無神経な行動は外交関係の修復を遠のかせ、日本の孤立化を招くおそれがある。
生活保護費 通報制度は行き過ぎだ 信濃毎日新聞 社説 4/24 ○生活保護費などの受給者に不正や浪費があると住民が認めたら、速やかに市に知らせることを市民の「責務」とした兵庫県小野市の条例が今月、施行された。住民による通報制度は受給者のプライバシーを侵害しかねない。生活困窮者をさらに追い込む心配もある。
改憲論議 幅広い合意が必要な96条改正 宮崎日日新聞 社説 4/24
NNN: APツイッターに不正アクセスでFBI捜査 ○AP通信のニュース情報を伝えているツイッターに23日、「ホワイトハウスで爆発が2回あり、オバマ大統領がケガをした」とのウソの情報が書き込まれた。これを受け、AP通信とホワイトハウスは、即座に情報を否定した。 ウソの情報が流れた直後、アメリカ・ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が一時140ドル以上、急落した他、FBI(=連邦捜査局)も捜査に乗り出した。 ハッキングについては「シリア電子軍」を名乗るグループが犯行声明を出している。

韓国各紙、安倍首相発言に一斉反発 「侵略までも否認」 朝日新聞 4/24 ○24日付の韓国各紙は、安倍晋三首相が日本の植民地支配や侵略を巡り、「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と23日に国会で述べたことを1面で一斉に取りあげ、「侵略までも否認」(朝鮮日報)などと強く反発した。  各紙は、国会議員らによる靖国神社参拝の写真も1面に掲載した。ハンギョレは「安倍内閣と自民党の歴史認識が露骨になってきた」と指摘。東亜日報は社説で「韓中日3国が議論できる雰囲気づくりのためにも、日本はこれ以上、周辺国の忍耐を試そうとするな」と訴えた。  ★安倍コベ一派は、否認して大満足かもしれないが、大日本共栄圏から弾かれた、周辺国、被害者乃至被害感情を受け継ぐ者は、決して満足も納得もしないだろう。喧嘩を吹っ掛けてどうする???
首相「閣僚は脅かしに屈しない」 中韓の靖国参拝批判に 朝日新聞 4/24  ★アメリカの脅しなら、どうする?どうなる? 安倍コベ氏、A戦犯の末裔!? 安倍一族の顛末は?
靖国問題―政治家は大局観を持て 朝日新聞 社説 4/24 ○日本はいったい、何を考えているのか。この国の為政者全体の国際感覚が、そう疑われても仕方がない。  安倍政権の3閣僚に続いて、与野党の国会議員がきのう、大挙して靖国神社を参拝した。  「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」によると、その数168人。人数の把握を始めた87年以降で最多という。  政府や党の要職にある議員たちも多く加わった。国会議員の参拝数は、昨年の同じ時期と比べると、一気に倍増した。  隣国の神経を逆なでする行動が流行のように政治家に広がることを憂慮せざるを得ない。  ★『カラスの勝手でしょ』と言いたげだが、悪しきカラス(非難者からすれば)だから、神経逆撫でと写ってしまう、人の理り!? 手前勝手だけ押し通す訳にはいかぬ。
0増5減通過 抜本是正はどうなった 東京新聞 社説 4/24 ○選挙区間で「一票の価値」が異なる不平等は一刻も早く是正すべきだが、抜本是正には程遠いこの法案だけを通すことに、どれだけの意味があるのだろうか。 〇増五減は、一票の格差が二倍を大きく超えた二〇〇九年衆院選を、最高裁が一一年三月、「違憲状態」としたことに対する最低限の是正にすぎない。 「一票の格差是正を進めよ、という国民の声に立法府の一員として応える責任がある」(安倍晋三首相)との与党側の主張に一理ないわけではないが、この程度の是正は本来、昨年十二月の衆院選前に済ませておくべきだった。
不起訴不当議決 厳正捜査で起訴すべきだ 琉球新報 社説 4/24 ○小沢一郎元民主党代表が無罪となった陸山会事件で、取り調べた元秘書をめぐり、虚偽の供述調書を作成した東京地検の田代政弘元検事について、東京第1検察審査会が「不起訴不当」と議決した。  検事が調書を捏造(ねつぞう)したことは疑いないにもかかわらず、「起訴相当」に至らなかった判断は理解し難い。  元検事の強制起訴はなくなったが、審査会は捜査の在り方を厳しく批判した。検察当局は、険しい視線を向ける国民世論を反映した議決を重く受け止めねばならない。
自民5人 回答拒否 普天間移設・県国会議員アンケート 琉球新報 4/24 ○自民党の5人は全員が回答を拒否した。野党国会議員5人は名護市辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請について全員が「評価しない」と回答。仲井真弘多知事がどう対応すべきかについても全員が「不承認」を選んだ。  ★当然のことであろう。主権者の意思を忖度(そんたく)すれば、この代弁!
政府式典に抗議広がる 闘争碑前で集会 琉球新報 4/24  ◆闘争碑前で集会 有志の会「闘い続ける」 【国頭】中頭青年団OB会や退職教職員らでつくる有志の会などのメンバー約50人が23日、国頭村辺戸岬を訪れ、祖国復帰闘争碑の前で集会を開いた。 2月に壊され、17日修復が完成した石碑をスクラムで囲んで"color:#ff0000">「沖縄を返せ」を合唱し最後のガンバローを三唱。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設や、政府が28日に「主権回復」式典を開く動きに対し抗議の声を上げ、沖縄の平和のために闘い続けることを誓った。 ◆大宜味で講演会 宮古は参加呼び掛け
[県民世論調査] 式典強行は差別感助長 沖縄タイムス 社説 4/24 ○県民の3人に2人が「評価しない」と異議を唱え、5人のうち3人が「誰も出席すべきではない」と強い拒否反応を示す。そんな政府式典とはいったい何なのか-。特筆すべきは、「沖縄の主権は回復しているとはいえないから」が39・7%と、4割近くに上ったことだ。 沖縄に主権が戻ったはずの本土復帰から41年後も続く米軍基地の過重負担や、県民こぞって反対してもオスプレイ配備が強行された「差別感」の表れとみていい。安倍政権は、この数字に込められた県民の思いを真剣に受け止めるべきだ。
閣僚靖国参拝 外交への影響無視できぬ 西日本新聞 社説 4/24 ○閣僚の靖国神社参拝をめぐって、また日本と隣国との関係が波立っている。 靖国神社の春季例大祭に合わせ、22日までに麻生太郎副総理兼財務相ら3閣僚が参拝し、23日には「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の集団参拝に議員168人が参加した。安倍晋三首相は参拝せず、供物を奉納した。 これに対し、韓国や中国が反発している。韓国は尹炳世(ユンビョンセ)外相の訪日中止を発表、今月下旬に予定していた日韓外相会談が流れた。また中国外務省は「日本側のマイナスの振る舞いに対し、厳正な(抗議の)申し入れをした」と述べた。 極東国際軍事裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社への政府要人の参拝は、歴史認識問題と密接に絡む。これまでも首相や閣僚が参拝するたびに、中国や韓国が「侵略や植民地支配の歴史を反省していない」などと批判し、参拝した政治家らは「国のために殉じた英霊に参拝するのは当然だ」などと反論してきた。
[閣僚靖国参拝] 国益を損ねてしまった 南日本新聞 社説 4/24 ○韓国の尹炳世外相が今月末に予定されていた訪日をとりやめ、岸田文雄外相との会談は中止になった。安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納し、麻生太郎副総理兼財務相ら閣僚3人が参拝したことへの抗議としている。 日韓関係は昨年、竹島をめぐる領土問題などで極度に悪化した。日本政府にしてみれば過剰な今回の反応には、韓国内の強硬な世論が影響しているのだろう。 外相会談では緊迫する北朝鮮情勢が話し合われるはずだった。関係国が一致して対北包囲網を強めなければならない時期に、首相や閣僚が靖国問題という日韓間の火種をあおったといえる。
水俣病 問題の本質を矮小化するな 熊本日日新聞 社説 4/24 ○申請しても検診を満足に受けられず、死亡後も放置されたチエさん。残された手掛かりの中から、チエさんが水俣病かどうかを調べた最高裁の「総合的な検討」は、実態を率直に見なければならないという厳しい指摘と受け止めるべきだ。レアケースではないことは、大阪の事案が差し戻されたことからも分かる。  水俣病事件で最高裁はこれまで、チッソの刑事責任と国と熊本県の賠償責任を認め、今回、認定制度の誤りを指摘した。その意味を行政はもっと深く自戒すべきだ。判断は突然出されたものではない。全国の地裁、高裁で認定基準と運用の問題が繰り返し批判されており、下級審の積み上げの結果でもある。  与えられたチャンスをどう生かすか-。

本社世論調査:選挙改革「第三者が」74%  毎日新聞 4/22 ○水俣病 問題の本質を矮小化するな 熊本日日新聞 社説 4/24"color:#ff0000">衆院の抜本的な選挙制度改革について、国会議員が決めるべきか、第三者機関に委ねるべきか聞いたところ、「第三者機関」が74%と、「国会議員」の20%を大きく上回った。議員自らによる抜本改革は困難と有権者が判断していることが浮き彫りになった。  ★なのに、小田原評定、先送りを、政府・与党は、国会は、繰り返そうというのか! 我利我利で、正気なし!?か。
NHK: B787 「改修で安全性は確保」 4/24 ○FAA=アメリカ連邦航空局は今月19日、火が出たバッテリーの設計を変更するなど機体を改修することを条件に、運航再開を認める方針を明らかにしましたが、トラブルを調査しているNTSB=国家運輸安全委員会は、「原因を突き止める必要がある」として、23日、ワシントンで公聴会を開きました。この中で、証人として参加したボーイング社の幹部は、「バッテリーの安全性を確認するための試験が不十分だった可能性がある」と述べ、バッテリーの開発のプロセスに問題があった可能性を認めました。そのうえで、FAAが運航再開の条件とした機体の改修について、「最も適切な対策だ」と述べて、改修を行うことで航空機の安全性は確保され、運航を再開できると強調しました。NTSBの公聴会は24日も行われる予定ですが、FAAでは今週中に各航空会社に対し、運航再開を正式に伝えるとしています。 ☆なぜ原因特定できなくても再開が認められるのか

NHK: 四川地震 支援必要は約41万人 4/24 ○24日で発生から5日目を迎え、中国政府は、およそ41万人に上る被災者への支援に力を入れるとしていますが、山間部の集落では余震や土砂崩れなどで救援活動が難航していて、被災者は政府に迅速な支援を求めています。

米リシン事件の捜査振り出しに 司法当局、訴追取り下げ 東京新聞 4/24 ○米司法当局は23日、オバマ大統領や上院議員に猛毒物質リシンが入った郵便物を送付したとして逮捕した南部ミシシッピ州コリンス在住のポール・カーティス容疑者(45)への訴追を取り下げ、釈放した。ボストン連続爆破テロの直後に起き、米国民を震撼させたリシン事件の捜査は振り出しに戻った形。当局への批判は避けられそうになく、手痛い失態との指摘も出そうだ。
2013-04-24

4/24: 中韓反発 どんな脅かしにも屈しない~首相 脛に傷持つ大日本帝国バリ!? なぜ未来志向が出来ないのか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・4年10か月ぶり株価1万3800円台回復  19時12分
 ・母「男に従った」元交際相手「頼まれ暴行」  18時0分
 ・倉庫火災で1棟全焼、ケガ人なし 静岡市  17時31分
 ・APツイッターに不正アクセスでFBI捜査  16時39分
 ・中韓反発 どんな脅かしにも屈しない~首相  16時39分    ★大日本帝国並み!?
 ・経産省、「核のゴミ」本格的議論を再開させる方針  6時23分
 ・OECD、「三本の矢」の完全実施が最重要  23日(火)21時15分
 ・中国国家海洋局、「中国領海で日本船を監視」と発表  6時22分
 ・米、ブルドッグの美しさ競う伝統ある大会  4時5分
 ・24日は雨予報、浜松の地滑り現場では警戒続く  23日(火)23時55分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 東京都教育委員会は総入替えじゃ!  (猫家五六助)
イシャジャの呟き: 田打ち・・・  誕生日の花 ワスレナグサ 花言葉 私を忘れないで 誠の愛
 今日のトピックス Blog4/23: 沖縄と連帯 全国で 『屈辱の日』政府式典抗議広がる 中止せよ! 全ての沖縄人と共に、真の主権を取り戻せ

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

原発の許可無効求め提訴 島根3号機、周辺住民ら 東京新聞 4/24 ○建設中で設備がほぼ完成している島根原発3号機(松江市)の稼働に反対する鳥取、島根両県の住民らが24日、国に設置許可の無効確認を求めるとともに、中国電力に運転差し止めを求め、松江地裁に提訴した。 原告は428人で、鳥取、島根両県のほか、東京や岡山、広島など全国20都道府県から賛同者が加わった。
安倍流経済 復興足かせ 被災3県 入札不調が増加 東京新聞 4/24 ○安倍政権が掲げる経済政策「アベノミクス」が、東日本大震災の復興の足を引っ張る-。そうした指摘が、現実になりつつある。被災地では今月以降、集落移転を伴う住宅再建の工事が集中的に始まる。だが、政府が全国の公共事業費を積み増すことで、被災地以外の土木工事が大幅に増える。慢性化している建設作業員の不足がさらに悪化し、被災者の生活再建を遅らせる原因となりかねない。
原発事故備え県外に避難先確保へ 福井、30キロ圏外の関西などに 福井新聞 4/24
韓国の核燃料再処理認めず 米韓原子力協定延長へ 東京新聞 4/24 ○18日まで行われた期限切れに合わせた改定協議で、韓国は核燃料再処理などを認めるよう求めたが、米側は核拡散を懸念し、拒否してきた。期限延長は5月の米韓首脳会談を前に対立の表面化を避ける狙いがあるが、韓国は事実上、交渉に失敗した。原子炉で使用した核燃料を再処理して取り出すプルトニウムや高濃縮ウランは核兵器の原料にもなる。

中間貯蔵施設立地 大熊でも調査開始 河北新報 4/24 ○環境省は23日、福島県大熊町で、福島第1原発事故の除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の立地調査を始めた。調査開始は楢葉町に続き2町目。 調査地点は大熊町大和久地区。地質、水質調査が中心で、初日は地層から岩石を採取し、ため池から水をくみ上げた。3カ月後をめどに調査結果をまとめ、適地かどうかを検討する。
東北電が東電に損害賠償請求へ 福島民報 4/24 ○東京電力福島第一原発事故により財務上の損失が発生したとして、東電に損害賠償を請求する方針を固めた。建設を断念した浪江・小高原発(浪江町・南相馬市)への185億円以上に上る投資費用や、避難区域となった双葉郡を中心とした県内の電気料金減収分などが対象になる見通し。東北電は東日本大震災の津波で発電施設に大きな被害を受けた。

汚泥灰の施設 引き取り業者見つからず凍結へ NHK 4/23 ○処分できないまま保管されている、下水汚泥の焼却灰の放射性セシウムの濃度を下げる設備について、神奈川県藤沢市は、今年度中に設置することにしていましたが、風評被害への懸念から処理したあとの灰を業者に引き取ってもらう見通しが立たなくなったことから、設置を凍結する方針を固めました。
東日本大震災:福島第1原発事故 県民健康管理調査を主導していた 山下・県立医大副学長に聞く/福島 毎日新聞 4/23 ◇批判された不安解消の目的「今は段階変わった」
原発再稼働のメド 「今年の秋」 茂木経産相 日経新聞 4/23 ○原子力規制委員会による原発の安全審査を経て、電力会社が最短で再稼働する時期の見通しを示したもの。茂木氏が再稼働の時期に言及したのは初めて。  ★当局でもないものが、当局を牽制しようとするのか!?

乱雑ケーブル 野ざらし配管 福島第一 弱点あらわ 相次ぐトラブル 東京新聞 4/23 ○二十二日、2号機の使用済み核燃料プール冷却装置の変圧器内で、新たにネズミ二匹の死骸が見つかり、東電は点検のためプールの冷却を四時間あまり止めた。東電は同時多発的に起きた先月の停電事故を受け、設備の弱点の洗い出しを始めたところだった。プール周りだけでも多数の弱点があると分析していたが、それが現実だと証明された。不安要因はもっと広範囲に残る。 建屋間には、電源ケーブルや機器を制御するケーブル、さらには水を移送する配管(ホース)が乱雑に設置されている場所も複数ある。系統をきちんと分けないと、制御ケーブルの信号が乱れて機器が誤作動したり、水漏れがあれば漏電したりする恐れもある。
東京電力 「ゼロ回答」 県対策協の公開質問書 福島民友 4/23 ○課題となっている個人や事業者が行う除染費用の賠償について、東電は「現時点で支払いの可否も含め、取り扱いは決まっていない」などと回答。また、賠償期間については「被害が継続される限り適切に対応する」とした上で、「紛争審査会での今後の審議などを踏まえ適切に対応したい」と述べるにとどまり、従来の東電の主張を繰り返した。同協議会長を務める佐藤雄平知事は「回答に具体性がなく、『指針』に明記された自主的除染費用でさえも賠償すると明言しないなど、原因者としての責任感が全く感じられず、怒りを禁じ得ない」とのコメントを出し、東電を批判
汚染水 「最大の課題」 IAEA原発廃炉検証 福島民報 4/23 ○福島第一原発1~4号機の廃炉作業を調査した国際原子力機関(IAEA)の専門家チームは22日、汚染水問題を「最大の課題」とし、新たな管理の在り方を構築すべきとする検証結果を中間報告としてまとめ、公表した。さらに、トラブル防止に向け、重要設備の恒久化の必要性を指摘した。一方、原子炉と使用済み燃料プールについては「安定化を達成した」との見解を示すなど、政府と東電のこれまでの取り組みを評価した。
県の 「甲状腺データ」 公表 13市町村別、初の内訳 福島民友 4/23 ○放射線が県民の健康に与える影響を調べる県民健康管理調査をめぐり、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京)は22日、県に情報公開請求し開示された内容をホームページに公表した。2011(平成23)年度の甲状腺検査で市町村ごとの判定結果の内訳が初めて示された。
県産57品目セシウム検査へ、県 水産物の一部除き前年度並み 秋田魁新報 4/23 ○県は22日、本年度の県産農林水産物の放射性セシウム検査を水稲やエダマメなど計57品目で行うと発表した。政府は検査指針を見直し、野菜や果実の対象品目を大幅に削減したが、県農業経済課は「市場の不安が依然として解消されていない」とし、水産物の一部を除き2012年度並みに検査する。
韓国で原発自動停止、電力供給低下で「警報」発令 TBS 4/23 ○韓国の政府系機関、「原子力安全委員会」によりますと、23日午前8時前、韓国南部の慶尚(キョンサン)北道にある「新ウォルソン原発」で原子炉の出力を調整する制御棒の系統に異常が発生し、原子炉が自動停止しました。原子力安全委員会は「原子炉は安定状態を維持している」と説明していますが、専門家による調査団を派遣し原因を調べる方針です。 韓国では今回のトラブルに加え、ほかの原発が整備のために停止している影響で電力の供給が急激に低下していて、韓国電力公社は5段階の警報のうちレベルが一番下の「準備警報」を発令し、不要不急の電気の使用を自制するよう呼びかけています。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 高木仁三郎の「宮澤賢治をめぐる冒険」を読む(2) ・ブログ連歌(313)
志村建世のブログ: 高木仁三郎の「宮澤賢治をめぐる冒険」を読む(1) ・ブログ連歌(313)
市民社会フォーラム: 【泥さんより】神戸勤労会館で開かれた『これからの「脱原発」の話をしよう 池田香代子×野間易通』に参加しました
@動画: 地下から海へ・・・。あふれる高濃度の放射能汚染水 福島第一原発で何が/NHK・クローズアップ現代

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

「殺人ロボット」 禁止キャンペーンを開始、HRW AFP 4/24 ○無人機を使用した戦闘の増加を受け、ロボットが自ら人間を殺害する決定を下せるようにもなり得るとの懸念が高まる中、米ニューヨーク(New York)に本拠を置く国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch、HRW)は23日、「ターミネーターのような殺人ロボット」の禁止に向けたキャンペーンを英ロンドン(London)で開始した。  HRWは、たとえ一国の軍でもこうした機械を採用すれば、「ロボット軍備拡張」が世界に広がる可能性があると警告。各国の非政府組織などと協力し、「人工知能を持った兵器が開発される前に、先制的かつ包括的に禁止する」国際条約を成立させるよう呼びかけるという。
自民提言骨子案のポイント=新防衛大綱 時事通信 4/24
靖国参拝批判に首相 「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」 産経新聞 4/24
NNN: 中韓反発 どんな脅かしにも屈しない~首相
【東アジア外交】 深い霧は一向に晴れない 高知新聞 社説 4/24 ○これでも「外交に影響が出ることはあまりない」(麻生副総理兼財務相)と言えるのだろうか。  韓国の尹外相が訪日を中止した。麻生氏らが靖国神社を参拝したことなどが理由とみられる。日中、日韓関係ともに冷却期間が続くのは確実で、東アジア外交の先行きが気掛かりだ。
東アジアと日本/対話を深める努力が要る 神戸新聞 社説 4/24 ○韓国が今月末の実現に向けて調整していた外相の日本訪問を中止した。麻生太郎副総理兼財務相の靖国神社参拝などに対する「不快感」が理由だという。 閣僚らの靖国参拝が韓国や中国の反発を招き、関係が冷え込む。何度も繰り返されてきた事態だ。今回も韓国だけでなく、中国が批判を強めている。 この時期、靖国神社では春季例大祭が開かれ、超党派の国会議員が毎年、集団参拝している。きのうは168人と、これまでになく多くの議員が参加した。 もともと参拝に前向きな安倍晋三首相自身は今回、中韓に配慮して供物の奉納にとどめた。ただ、麻生氏らの参拝に対してこれほどの反発があるとは想定していなかったようだ。隣国の反応を見誤ったと指摘されても仕方ないだろう。
靖国神社参拝 外交センスが疑われる 京都新聞 社説 4/24 ○北朝鮮が核開発やミサイルで挑発行為を繰り返しており、日本、中国、韓国と米国は、緊密に連携して対応することが求められる。このため、韓国は5月下旬に日中韓3カ国の首脳会談の開催を提案していたが、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本との対立を理由に中国が難色を示し、見送られた。 尹外相の訪日は、首脳会談の見通しが立たないことから、外相会談で北朝鮮問題を話し合うためだったとみられる。 こうした微妙な時期に、安倍政権ナンバー2の麻生副総理が参拝に踏み込んだことになる。菅義偉官房長官は会見で「私人としての行動」と述べ、「外交に影響を及ぼすべきではない」と沈静化を図るが、中韓の反発を予想できなかったとは思えない。安倍内閣の外交センスが疑われる。 尖閣諸島、島根県・竹島の領有権をめぐり、中国、韓国との緊張関係が続く。閣僚の無神経な行動は外交関係の修復を遠のかせ、日本の孤立化を招くおそれがある。
生活保護費 通報制度は行き過ぎだ 信濃毎日新聞 社説 4/24 ○生活保護費などの受給者に不正や浪費があると住民が認めたら、速やかに市に知らせることを市民の「責務」とした兵庫県小野市の条例が今月、施行された。住民による通報制度は受給者のプライバシーを侵害しかねない。生活困窮者をさらに追い込む心配もある。
改憲論議 幅広い合意が必要な96条改正 宮崎日日新聞 社説 4/24
NNN: APツイッターに不正アクセスでFBI捜査 ○AP通信のニュース情報を伝えているツイッターに23日、「ホワイトハウスで爆発が2回あり、オバマ大統領がケガをした」とのウソの情報が書き込まれた。これを受け、AP通信とホワイトハウスは、即座に情報を否定した。 ウソの情報が流れた直後、アメリカ・ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が一時140ドル以上、急落した他、FBI(=連邦捜査局)も捜査に乗り出した。 ハッキングについては「シリア電子軍」を名乗るグループが犯行声明を出している。

韓国各紙、安倍首相発言に一斉反発 「侵略までも否認」 朝日新聞 4/24 ○24日付の韓国各紙は、安倍晋三首相が日本の植民地支配や侵略を巡り、「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と23日に国会で述べたことを1面で一斉に取りあげ、「侵略までも否認」(朝鮮日報)などと強く反発した。  各紙は、国会議員らによる靖国神社参拝の写真も1面に掲載した。ハンギョレは「安倍内閣と自民党の歴史認識が露骨になってきた」と指摘。東亜日報は社説で「韓中日3国が議論できる雰囲気づくりのためにも、日本はこれ以上、周辺国の忍耐を試そうとするな」と訴えた。  ★安倍コベ一派は、否認して大満足かもしれないが、大日本共栄圏から弾かれた、周辺国、被害者乃至被害感情を受け継ぐ者は、決して満足も納得もしないだろう。喧嘩を吹っ掛けてどうする???
首相「閣僚は脅かしに屈しない」 中韓の靖国参拝批判に 朝日新聞 4/24  ★アメリカの脅しなら、どうする?どうなる? 安倍コベ氏、A戦犯の末裔!? 安倍一族の顛末は?
靖国問題―政治家は大局観を持て 朝日新聞 社説 4/24 ○日本はいったい、何を考えているのか。この国の為政者全体の国際感覚が、そう疑われても仕方がない。  安倍政権の3閣僚に続いて、与野党の国会議員がきのう、大挙して靖国神社を参拝した。  「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」によると、その数168人。人数の把握を始めた87年以降で最多という。  政府や党の要職にある議員たちも多く加わった。国会議員の参拝数は、昨年の同じ時期と比べると、一気に倍増した。  隣国の神経を逆なでする行動が流行のように政治家に広がることを憂慮せざるを得ない。  ★『カラスの勝手でしょ』と言いたげだが、悪しきカラス(非難者からすれば)だから、神経逆撫でと写ってしまう、人の理り!? 手前勝手だけ押し通す訳にはいかぬ。
0増5減通過 抜本是正はどうなった 東京新聞 社説 4/24 ○選挙区間で「一票の価値」が異なる不平等は一刻も早く是正すべきだが、抜本是正には程遠いこの法案だけを通すことに、どれだけの意味があるのだろうか。 〇増五減は、一票の格差が二倍を大きく超えた二〇〇九年衆院選を、最高裁が一一年三月、「違憲状態」としたことに対する最低限の是正にすぎない。 「一票の格差是正を進めよ、という国民の声に立法府の一員として応える責任がある」(安倍晋三首相)との与党側の主張に一理ないわけではないが、この程度の是正は本来、昨年十二月の衆院選前に済ませておくべきだった。
不起訴不当議決 厳正捜査で起訴すべきだ 琉球新報 社説 4/24 ○小沢一郎元民主党代表が無罪となった陸山会事件で、取り調べた元秘書をめぐり、虚偽の供述調書を作成した東京地検の田代政弘元検事について、東京第1検察審査会が「不起訴不当」と議決した。  検事が調書を捏造(ねつぞう)したことは疑いないにもかかわらず、「起訴相当」に至らなかった判断は理解し難い。  元検事の強制起訴はなくなったが、審査会は捜査の在り方を厳しく批判した。検察当局は、険しい視線を向ける国民世論を反映した議決を重く受け止めねばならない。
自民5人 回答拒否 普天間移設・県国会議員アンケート 琉球新報 4/24 ○自民党の5人は全員が回答を拒否した。野党国会議員5人は名護市辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請について全員が「評価しない」と回答。仲井真弘多知事がどう対応すべきかについても全員が「不承認」を選んだ。  ★当然のことであろう。主権者の意思を忖度(そんたく)すれば、この代弁!
政府式典に抗議広がる 闘争碑前で集会 琉球新報 4/24  ◆闘争碑前で集会 有志の会「闘い続ける」 【国頭】中頭青年団OB会や退職教職員らでつくる有志の会などのメンバー約50人が23日、国頭村辺戸岬を訪れ、祖国復帰闘争碑の前で集会を開いた。 2月に壊され、17日修復が完成した石碑をスクラムで囲んで"color:#ff0000">「沖縄を返せ」を合唱し最後のガンバローを三唱。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設や、政府が28日に「主権回復」式典を開く動きに対し抗議の声を上げ、沖縄の平和のために闘い続けることを誓った。 ◆大宜味で講演会 宮古は参加呼び掛け
[県民世論調査] 式典強行は差別感助長 沖縄タイムス 社説 4/24 ○県民の3人に2人が「評価しない」と異議を唱え、5人のうち3人が「誰も出席すべきではない」と強い拒否反応を示す。そんな政府式典とはいったい何なのか-。特筆すべきは、「沖縄の主権は回復しているとはいえないから」が39・7%と、4割近くに上ったことだ。 沖縄に主権が戻ったはずの本土復帰から41年後も続く米軍基地の過重負担や、県民こぞって反対してもオスプレイ配備が強行された「差別感」の表れとみていい。安倍政権は、この数字に込められた県民の思いを真剣に受け止めるべきだ。
閣僚靖国参拝 外交への影響無視できぬ 西日本新聞 社説 4/24 ○閣僚の靖国神社参拝をめぐって、また日本と隣国との関係が波立っている。 靖国神社の春季例大祭に合わせ、22日までに麻生太郎副総理兼財務相ら3閣僚が参拝し、23日には「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の集団参拝に議員168人が参加した。安倍晋三首相は参拝せず、供物を奉納した。 これに対し、韓国や中国が反発している。韓国は尹炳世(ユンビョンセ)外相の訪日中止を発表、今月下旬に予定していた日韓外相会談が流れた。また中国外務省は「日本側のマイナスの振る舞いに対し、厳正な(抗議の)申し入れをした」と述べた。 極東国際軍事裁判のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社への政府要人の参拝は、歴史認識問題と密接に絡む。これまでも首相や閣僚が参拝するたびに、中国や韓国が「侵略や植民地支配の歴史を反省していない」などと批判し、参拝した政治家らは「国のために殉じた英霊に参拝するのは当然だ」などと反論してきた。
[閣僚靖国参拝] 国益を損ねてしまった 南日本新聞 社説 4/24 ○韓国の尹炳世外相が今月末に予定されていた訪日をとりやめ、岸田文雄外相との会談は中止になった。安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納し、麻生太郎副総理兼財務相ら閣僚3人が参拝したことへの抗議としている。 日韓関係は昨年、竹島をめぐる領土問題などで極度に悪化した。日本政府にしてみれば過剰な今回の反応には、韓国内の強硬な世論が影響しているのだろう。 外相会談では緊迫する北朝鮮情勢が話し合われるはずだった。関係国が一致して対北包囲網を強めなければならない時期に、首相や閣僚が靖国問題という日韓間の火種をあおったといえる。
水俣病 問題の本質を矮小化するな 熊本日日新聞 社説 4/24 ○申請しても検診を満足に受けられず、死亡後も放置されたチエさん。残された手掛かりの中から、チエさんが水俣病かどうかを調べた最高裁の「総合的な検討」は、実態を率直に見なければならないという厳しい指摘と受け止めるべきだ。レアケースではないことは、大阪の事案が差し戻されたことからも分かる。  水俣病事件で最高裁はこれまで、チッソの刑事責任と国と熊本県の賠償責任を認め、今回、認定制度の誤りを指摘した。その意味を行政はもっと深く自戒すべきだ。判断は突然出されたものではない。全国の地裁、高裁で認定基準と運用の問題が繰り返し批判されており、下級審の積み上げの結果でもある。  与えられたチャンスをどう生かすか-。

本社世論調査:選挙改革「第三者が」74%  毎日新聞 4/22 ○水俣病 問題の本質を矮小化するな 熊本日日新聞 社説 4/24"color:#ff0000">衆院の抜本的な選挙制度改革について、国会議員が決めるべきか、第三者機関に委ねるべきか聞いたところ、「第三者機関」が74%と、「国会議員」の20%を大きく上回った。議員自らによる抜本改革は困難と有権者が判断していることが浮き彫りになった。  ★なのに、小田原評定、先送りを、政府・与党は、国会は、繰り返そうというのか! 我利我利で、正気なし!?か。
NHK WEB特集: 水俣病判決とその影響は 4/23 “公害の原点”とも言われる「水俣病」。 国の認定基準に基づく行政の審査では、水俣病と認められなかった熊本県の女性について、最高裁判所は患者の認定の幅をこれまでの行政の審査よりも事実上広げ、水俣病と認定する判決を言い渡しました。 行政の審査で棄却された人が裁判で患者と認められる道が開かれたものの遺族や被害者の間からは、判決後の国の対応を批判する声が相次いでいます。 今回の判決やその背景について社会部の横井悠記者が解説します。  ★“公害の原点”とも言われる「水俣病」。  今こそ、この問題意識は重い意味を持つ!? 政府の処方が、安倍コベで、被害者救済を極めて狭めてきたのではないか! そして被害拡大を防げなかったのではないか!ということ。原点を疎かにしてはならない…
三菱自リコール問題 国交省が検査結果 情報の取り扱いが不適切 日経新聞 4/23 ○三菱自動車の軽自動車のエンジンオイル漏れを巡るリコール(回収・無償修理)問題で、国土交通省は23日、昨年末に実施した立ち入り検査の結果を発表した。販売店から、リコール対象期間後の車についても不具合情報を受け取りながら、同省に「不具合なし」と報告を続けていたなどと指摘。同省は、リコールに消極的で、情報の扱い方も不適切だったとして、同社に改善策をまとめて報告するよう求めた。 国交省は、不適切な点はあったが、悪質な法令違反はなかった…  ★隠蔽は、十分悪質!! 温い対応・社風・体質!? 
憲法改正の首相答弁要旨(23日) 産経新聞 4/23
陸自・海自が米軍と訓練 米加州、島しょ防衛で初 日経新聞 4/23
警官発砲、無罪確定へ 栃木市内の中国人死亡 産経新聞 4/23  ★人殺し、発砲に甘くないか!? 人命尊重に???
維新の会:憲法96条、緩和の改正案了承 毎日新聞 4/23
靖国神社は戦争美化の場所…韓国が参拝を批判 読売新聞 4/23 ○韓国外交省の趙泰永チョテヨン報道官は23日の定例記者会見で、日本の衆参議員168人の靖国神社参拝について、「(靖国神社は)戦争美化の場所であり、関係国の国民がどのように受け止めるか考えるべきだ」と批判

NHK: B787 「改修で安全性は確保」 4/24 ○FAA=アメリカ連邦航空局は今月19日、火が出たバッテリーの設計を変更するなど機体を改修することを条件に、運航再開を認める方針を明らかにしましたが、トラブルを調査しているNTSB=国家運輸安全委員会は、「原因を突き止める必要がある」として、23日、ワシントンで公聴会を開きました。この中で、証人として参加したボーイング社の幹部は、「バッテリーの安全性を確認するための試験が不十分だった可能性がある」と述べ、バッテリーの開発のプロセスに問題があった可能性を認めました。そのうえで、FAAが運航再開の条件とした機体の改修について、「最も適切な対策だ」と述べて、改修を行うことで航空機の安全性は確保され、運航を再開できると強調しました。NTSBの公聴会は24日も行われる予定ですが、FAAでは今週中に各航空会社に対し、運航再開を正式に伝えるとしています。 ☆なぜ原因特定できなくても再開が認められるのか

NHK: 四川地震 支援必要は約41万人 4/24 ○24日で発生から5日目を迎え、中国政府は、およそ41万人に上る被災者への支援に力を入れるとしていますが、山間部の集落では余震や土砂崩れなどで救援活動が難航していて、被災者は政府に迅速な支援を求めています。

天皇の政治利用問題 志位委員長の会見 赤旗 4/23 ○憲法が定めている「国事行為」については、天皇の意思が介在する余地はありません。天皇の意思によってこれを行うこともできませんし、これを行うことを拒否することもできません。すべては「内閣の助言と承認」によって行われます。 私たちは、それ以外のいわゆる「公的行為」について、「国政に関する権能を有しない」という憲法の規定に反するものでなければ、一概に反対するものではありません。たとえば、天皇が大震災の被災地を訪問したり、追悼式典に参加することなどを、否定するものではありません。 ただ、今回の式典のような、明らかな特定の政治的意図をもったもの、国民のなかで意見が分かれるようなものについて、天皇の出席を求めることは認められるものではありません。
日台漁業協定見直しを 市議会が政府要請へ 主権回復式典反対意見書も 八重山毎日新聞 4/23 ○主権回復記念式典の開催に反対する意見書(同長浜信夫氏)は野党と一部与党の賛同を得た。 意見書は4月28日を「日本から切り離され、米国の占領統治が継続することになった『屈辱の日』」と位置づけ、「『屈辱の日』に式典を行うことは、基地の過重負担を黙認し、県民の心を踏みにじるとともに県民感情を逆なでするもので、到底許されるものではない」と非難している。
チョムスキー氏提言 移設問題の民主的制御を 琉球新報 社説 4/23 ○1996年の普天間返還合意以来、両政府は県内移設に固執しているが、沖縄では知事選、国政選、県議選、市長選など各種選挙を通じて熟議を重ね大半の県民が「辺野古移設反対」の意思を示した。  普天間について、仲井真弘多知事は「県外移設」を、県内41市町村の首長、議会は安倍晋三首相に提出した「建議書」で閉鎖・撤去を求めている。沖縄側はあらゆる民主的手続きを踏んだ。これに対し日米は代替案をろくに検討もせず、県民要求を無視している。  チョムスキー博士はこうした状況も踏まえ、米外交について「帝国主義そのものだ。東南アジアや中東など外国に対する政策は民主主義を傷つけてきた」と批判。米国民主主義の精神が沖縄問題に反映されていないとの考えも示した。  日米は沖縄で民主主義を機能させるどころか、事故率の高いオスプレイの強行配備、辺野古埋め立て申請と、強硬策を続ける。とりわけ自国民には民主主義の意義を語り、沖縄では民意を顧みない米政府の二重基準は罪深い。チョムスキー博士は、沖縄の基地過重負担の軽減方法について「意味のある抗議行動が物事を動かす唯一の力になる。非暴力を貫き、沖縄以外の人々とも協力すべきだ」と、日米など国内外の市民との連携の意義を説いた。日米の壁は厚いが、沖縄側の主張には民主主義的な正統性がある。県民が気後れすることは全くない。
沖縄と連帯 全国で 政府式典抗議広がる 東京で集会 琉球新報 4/23 ○「『オール沖縄』に連帯し、真の主権を取り戻す集い」(発起人・原田章弘前横須賀市議)が22日夜、東京都新宿区の日本青年館で開かれ、45都道府県の平和団体などの180人が参加した。席上「米軍基地をなくし、真の主権の地位と尊厳を取り戻すため沖縄と連帯して幅広い国民世論と国民運動を全国で発展させていく」としたアピール文を採択した。女優の吉永小百合さんは「沖縄のことを考えること、思うことは私たちのつとめです」としたメッセージを寄せた。浦添市でも同日夜に120人余が参加する「『天皇メッセージ』を問うシンポジウム」が開かれ、県内外で政府の「主権回復の日」式典に抗議する声が広がりを見せている。  東京の集会では、玉城義和県議が「沖縄の訴え」と題して報告。オスプレイ配備問題で保革が共闘し、県民大会などで民意を訴えてきたと説明し「一日でも長く共闘体制を延ばし、日米両政府に対峙(たいじ)できる体制をつくる」と述べ、オール沖縄の民意を日米両政府に訴えていく考えを示した。  元レバノン大使の天木直人氏は「沖縄の基地を撤去させ、辺野古に移転させないこと。日本にとってこれほど重要な問題はない」と述べ、憲法9条を堅持し、沖縄と連帯して平和外交を展開するべきだと訴えた。  鳩山由紀夫元首相は「沖縄の不利益が日本の国益と当たり前のように考えることは差別以外の何物でもない。そうした考えは主権回復式典に現れている。沖縄に共有し、参加者が本土に広げていくことが重要だ」とのメッセージを寄せた。
[韓国外相訪日中止] 歴史問題を直視しよう 沖縄タイムス 社説 4/23 ○中国外務省も閣僚の靖国参拝に抗議したことを明らかにし、韓国と足並みをそろえた。5月下旬にソウルで予定されていた日中韓首脳会談は、中国側が難色を示し、先送りすることがすでに決まっている。 日中韓3カ国の協調と連携が求められるこの時期に、外交日程の取り消しや先送りが表面化したことは、安倍外交にとって大きな痛手だ。政権発足時から危ぶまれていたことが表面化したとみることもできる。
式典「評価しない」7割 「屈辱の日」 理由最多 沖縄タイムス 4/23 ○政府式典の賛否を聞いたところ、69・9%が「評価しない」と回答、安倍晋三政権による式典開催を否定的に捉えている。政府が全都道府県知事を式典に招待したことへの県の対応をめぐっては、59・6%が「だれも出席すべきではない」と答え、副知事を代理出席させる仲井真弘多知事の判断とズレがあることも浮き彫りとなった。 県民の7割近くが政府式典を評価しなかった一方で、「評価する」は14・2%にとどまった。「どちらともいえない」は16%だった。 「評価しない」と答えた人のうち、最も多かった理由は「沖縄にとって屈辱の日だから」の53・9%。次いで「沖縄の主権は回復しているとはいえないから」の39・7%。
米軍政下の沖縄に核兵器 1200発超 沖縄タイムス 4/23 ○サンフランシスコ講和条約発効で米軍施政下に取り残された沖縄には、2年後の1954年から核兵器が持ち込まれ、最大18種類、1200発以上あったことが明らかになっている。本土は「非核地帯」とされ、有事にだけ運び込むことになっていた。 米環境保護団体、天然資源保護協会の研究者らが99年、国防総省の核兵器配備先リストを公表した。沖縄の項には、核爆弾や280ミリカノン砲(原子砲)など全四軍の核兵器の名前が並ぶ。 中でも陸軍の「デイビークロケット」は射程が最短でわずか約2キロ。撃った兵士や周辺の土地も被ばくが避けられない物だった。 文書によると、これらの核兵器が最後に撤去されたのは72年の6月。復帰時に全て撤去するとの日米合意を、1カ月とはいえ破っていたことになる。
教委改革案 中立性の確保で懸念が残る 熊本日日新聞 社説 4/23 ○分かりやすく言えば、教育委員会の“事務局長”が教育行政のトップに就くということだ。  提言は、戦前教育への反省から広く民意を集めるために導入された教育委員会制度に、事実上の終止符を打つよう求めている。だが、権限や責任の集中による教育行政のスピードアップだけで、教育をめぐるさまざまな問題がうまく解決していくのか  ★有り得ない!独断、独裁の罪、軽からず。
許されぬ監視の無責任 高知新聞 社説 4/23 ○発展途上国への技術移転と人材の育成を目的とした外国人の技能実習制度で、またもや問題点が浮き彫りになった。  賃金の未払いや長時間労働などが発覚したケースを総務省があらためて調査した結果、その98%の実習先で監査の際に不正が見落とされていたことが分かった。総務省はチェック機能が形骸化しているとして法務、厚生労働の両省に改善を勧告した。  国際貢献を図る理念とは裏腹に、同制度の実習先ではこれまでも劣悪な労働環境がたびたび表面化してきた。  多くの問題を抱えているにもかかわらず、監視もできないずさんな体制では、制度の改善など図れるわけがない。こうした状況を招いた国の責任は極めて重いと言える。  ★有り体に言えば、外国人研修生を受け入れる職場は、3Kであり、長時間労働であり、低賃金でありで、国内では、人材を得にくいところだ。しかも、契約(債権・債務関係)に疎いか、嫌っている使用者側…。 無論、研修生を送り出す、或いは、応募する側には、それなりの意義を覚えてのことであろうが、それでも、契約違反などは、想定外であろう。

TBS: 全国のイカ釣り漁船が一斉休漁へ、円安で燃料費上昇  4/23 ○円安の影響がここにも出始めています。燃料費の価格が上昇しているため、全国のイカ釣り漁船が今週末の漁を一斉に休むことになりました。 漁業団体によりますと、燃料費の上昇を受けて現在、操業している全国のイカ釣り漁船1000隻ほどが26、27日の2日間、一斉に漁を休むということです。 「数か月間の間において、(燃油価格が)急激に上昇したことが、イカ釣り漁業者の経営を相当、追い詰めている」(全国いか釣漁業協議会・長屋信博常任幹事) 光に集まる習性を利用して、夜間にイカをおびき寄せるための照明に大量の燃料を使うイカ漁。コストの3割近くが燃料費です。ところが、漁船の燃油の価格は1キロあたりで去年末より1万円程も急上昇。漁に出れば出るほど赤字が膨らむだけだといいます。  ★安倍のリスク!?
靖国問題―なぜ火種をまくのか 朝日新聞 社説 4/23 ○首相はもともと靖国参拝が持論だ。だが、第1次安倍内閣のときは参拝を見送り、悪化していた両国との関係を打開した経緯がある。  今回、首相は閣僚の参拝について「自由意思に基づいて行うことだ」と、それぞれの判断に任せたという。自身が参拝しなければ乗り切れると思っていたとすれば、甘すぎると言わざるを得ない。
靖国の例大祭 閣僚参拝は無神経だ 毎日新聞 社説 4/23 ○韓国外務省は今回の事態を受けて、今月中に予定していた尹炳世(ユンビョンセ)外相の訪日を中止した。 北朝鮮が弾道ミサイル発射の構えを崩さず、日米中韓が連携して北朝鮮の暴発を食い止めるべき時だ。靖国参拝をすぐに外交問題に発展させる韓国側の対応は冷静さを欠いている。だが、緊迫した状況下で「安倍内閣ナンバー2」の麻生副総理ら閣僚が靖国参拝に踏み切り、首相もこれを容認したことは、北朝鮮問題での中韓との連携を難しくし、結局は日本の国益を損ないかねない。無神経な行動と言わざるを得ず、極めて残念だ。
検察審議決 手抜き再捜査では困る 東京新聞 社説 4/23 ○石川議員はICレコーダーで録音したため、架空のやりとりが明らかになった。このくだりだけではなくて、報告書の大半が、検事の“作文”だった。 だが、最高検は昨年六月、この検事を不起訴とした。「故意は認められなかった」という理由だった。この処分を不服として、市民でつくる検察審に判断が回されたのは当然の成り行きといえる。 「検事の弁解をうのみにしていないかとの疑念は払いがたい」「一般常識に照らしても、記憶の混同を基礎付けるものとは言い難い」-。検察審の議決書には検察に厳しい言葉が並んだ。陸山会事件は検察が暴走したら、どう止めるかという問いも投げかけた。法相の指揮権と検察審査会、検察内部の監察指導体制の三つしかない検察のチェックシステムも再考すべきではないか。
群馬・中国山地の自衛隊空域 爆音 わがもの顔 米軍が管制 米軍機のみ訓練 赤旗 4/23 ○その理由は、中国山地と群馬県上空には米軍の訓練空域が存在しないのに、米軍戦闘機の訓練による爆音被害が拡大しているからです。群馬県によれば、米軍機の騒音・飛行に関する苦情件数が、昨年度は1026件。前年度の600件から倍近くになっています。島根県でも爆音被害が急増し、県内7市町の苦情件数は昨年、過去最多の562件・143日に達しています。

与党、抜本改革置き去り 「0増5減」 衆院通過 東京新聞 4/23 ○〇増五減は、一票の格差が大きく二倍を超えた二〇〇九年衆院選後の一一年、最高裁が「違憲状態」と指摘したことを受けた緊急避難的な措置。一〇年の国勢調査に基づくと、新たな格差は現行の二・五二倍から、人口最多の東京新16区と最少の鳥取新2区で一・九九八倍に縮まるが、総務省の今年三月の人口推計による試算では、〇増五減しても、少なくとも六選挙区で二倍を超えた。 昨年の衆院選後は、戦後初の無効判決が出るなど全国の高裁が厳しい判断を示したため、野党側は「〇増五減で選挙をすれば再び違憲判決が出る」(細野豪志民主党幹事長)などと法案の先行処理に反対してきたが、与党は今国会で抜本改革案をまとめるのは不可能と判断。六月二十六日の国会会期末をにらみ、強気の対応を選択 ☆「0増5減」に伴い区割りが改定される都県(図)
ハーグ条約、衆院を通過 5月にも承認 東京新聞 4/23 ○国際結婚が破綻した夫婦間で国境を越えて子どもの奪い合いが起きた際のルールを定めた「ハーグ条約」への加盟を承認する案件は23日午後の衆院本会議で全会一致により可決、通過した。参院で審議され、5月下旬にも条約が承認される見通しだ。
沖縄知事側、県外移設方針は不変 米に伝える 東京新聞 4/23 ○訪米中の又吉進沖縄県知事公室長は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県外移設を求める仲井真弘多知事の方針は変わらないと米政府に伝えたことを明らかにした。電子会議システムを利用した県庁での記者会見で語った。

米リシン事件の捜査振り出しに 司法当局、訴追取り下げ 東京新聞 4/24 ○米司法当局は23日、オバマ大統領や上院議員に猛毒物質リシンが入った郵便物を送付したとして逮捕した南部ミシシッピ州コリンス在住のポール・カーティス容疑者(45)への訴追を取り下げ、釈放した。ボストン連続爆破テロの直後に起き、米国民を震撼させたリシン事件の捜査は振り出しに戻った形。当局への批判は避けられそうになく、手痛い失態との指摘も出そうだ。


アフガン北部に米軍基地 イスラム過激派けん制 東京新聞 4/23 ○北部バルフ州の州都マザリシャリフの空港近くに駐留米軍が基地を設置し、アフガン北部地域に展開していることが23日、分かった。バルフ州は中央アジア3カ国と国境を接する要衝。イスラム過激派へのけん制に加え、中央アジアでロシアと影響力を競い合う米国の拠点として活用する狙いもありそうだ。 バルフ州のアタ知事や米軍当局者が共同通信に明らかにした。  ★アフガンは、バラバラ!? 腐敗、軍閥割拠は、拭えたか?

四川地震 発生「72時間」 経過 死者193人、不明25人 東京新聞 4/23 ○中国内陸部の四川省雅安市蘆山県を震源とした地震は二十三日午前八時(日本時間同九時)、倒壊家屋などの下敷きになっている被災者の生存率が急速に下がる「七十二時間」が経過し、人民解放軍など約二万人が出動し、懸命の救出活動を続けている。被災地は雨のため気温が下がり、救出は時間との闘いになっている。
2013-04-23

4/23: 沖縄と連帯 全国で 『屈辱の日』政府式典抗議広がる 中止せよ! 全ての沖縄人と共に、真の主権を取り戻せ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・大学生の半数「困ったことあれば親が助けてくれる」  15時15分   ★大学進学させる位の親御さん、家族環境であれば、ね。
 ・「0増5減」区割り法案、衆院通過  14時7分   ★これもおふざけ!主権者をスポイルし、支援者のみを念頭に、甘えまくり!? 主権者よ目覚めよ。
 ・亀岡暴走事故から1年、現場で法要営まれる  14時8分
 ・超党派の国会議員168人が靖国神社を参拝  14時6分
 ・靖国参拝、中国メディア「日本の国会が右傾化」  16時38分
 ・区割り見直し法案、きょう衆院通過へ  1時40分
 ・経済財政諮問会議、財政健全化の議論開始  1時27分
 ・IAEA調査団「汚染水対応が最大課題」  0時20分
 ・アレルギーの児童に牛乳、症状出ず 調布市  0時8分
 ・3月の全国スーパー売上高 13か月ぶり増  22日(月)21時49分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 難題  誕生日の花 オダマキ 花言葉 勝利の誓い
 今日のトピックス Blog4/22: “靖国”外交に影響及ぼすべきでない 他国政府批判をして、どうする??? 他人の口に戸は立てられず!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

乱雑ケーブル 野ざらし配管 福島第一 弱点あらわ 相次ぐトラブル 東京新聞 4/23 ○二十二日、2号機の使用済み核燃料プール冷却装置の変圧器内で、新たにネズミ二匹の死骸が見つかり、東電は点検のためプールの冷却を四時間あまり止めた。東電は同時多発的に起きた先月の停電事故を受け、設備の弱点の洗い出しを始めたところだった。プール周りだけでも多数の弱点があると分析していたが、それが現実だと証明された。不安要因はもっと広範囲に残る。 建屋間には、電源ケーブルや機器を制御するケーブル、さらには水を移送する配管(ホース)が乱雑に設置されている場所も複数ある。系統をきちんと分けないと、制御ケーブルの信号が乱れて機器が誤作動したり、水漏れがあれば漏電したりする恐れもある。
東京電力 「ゼロ回答」 県対策協の公開質問書 福島民友 4/23 ○課題となっている個人や事業者が行う除染費用の賠償について、東電は「現時点で支払いの可否も含め、取り扱いは決まっていない」などと回答。また、賠償期間については「被害が継続される限り適切に対応する」とした上で、「紛争審査会での今後の審議などを踏まえ適切に対応したい」と述べるにとどまり、従来の東電の主張を繰り返した。同協議会長を務める佐藤雄平知事は「回答に具体性がなく、『指針』に明記された自主的除染費用でさえも賠償すると明言しないなど、原因者としての責任感が全く感じられず、怒りを禁じ得ない」とのコメントを出し、東電を批判
汚染水 「最大の課題」 IAEA原発廃炉検証 福島民報 4/23 ○福島第一原発1~4号機の廃炉作業を調査した国際原子力機関(IAEA)の専門家チームは22日、汚染水問題を「最大の課題」とし、新たな管理の在り方を構築すべきとする検証結果を中間報告としてまとめ、公表した。さらに、トラブル防止に向け、重要設備の恒久化の必要性を指摘した。一方、原子炉と使用済み燃料プールについては「安定化を達成した」との見解を示すなど、政府と東電のこれまでの取り組みを評価した。
県の 「甲状腺データ」 公表 13市町村別、初の内訳 福島民友 4/23 ○放射線が県民の健康に与える影響を調べる県民健康管理調査をめぐり、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」(東京)は22日、県に情報公開請求し開示された内容をホームページに公表した。2011(平成23)年度の甲状腺検査で市町村ごとの判定結果の内訳が初めて示された。
県産57品目セシウム検査へ、県 水産物の一部除き前年度並み 秋田魁新報 4/23 ○県は22日、本年度の県産農林水産物の放射性セシウム検査を水稲やエダマメなど計57品目で行うと発表した。政府は検査指針を見直し、野菜や果実の対象品目を大幅に削減したが、県農業経済課は「市場の不安が依然として解消されていない」とし、水産物の一部を除き2012年度並みに検査する。
韓国で原発自動停止、電力供給低下で「警報」発令 TBS 4/23 ○韓国の政府系機関、「原子力安全委員会」によりますと、23日午前8時前、韓国南部の慶尚(キョンサン)北道にある「新ウォルソン原発」で原子炉の出力を調整する制御棒の系統に異常が発生し、原子炉が自動停止しました。原子力安全委員会は「原子炉は安定状態を維持している」と説明していますが、専門家による調査団を派遣し原因を調べる方針です。 韓国では今回のトラブルに加え、ほかの原発が整備のために停止している影響で電力の供給が急激に低下していて、韓国電力公社は5段階の警報のうちレベルが一番下の「準備警報」を発令し、不要不急の電気の使用を自制するよう呼びかけています。

泉田・新潟知事、規制委対応に不快感 長官との面会で 日経新聞 4/22 ○新潟県の泉田裕彦知事が22日に原子力規制庁を訪れて池田克彦長官と面会し、原子力規制委員会や事務局である規制庁の対応に強い不快感を示す一幕があった。 「なぜ規制委の田中俊一委員長にはお会いできないのか」「3月から面会を要請してきた。どうして15分しか時間がないのか」――。泉田知事は会談で、強い口調で規制庁への不満をぶつけた。15分間の予定だった面会は30分近くに及んだ。泉田知事は、昨年10月に規制委に提出した質問にも「(十分な)回答がない」と指摘。また、規制委の田中委員長が3月の会見で「(新潟県知事の質問に)私がいちいち答えていく義務があるとは思えない」と発言したことも問題視した。 泉田知事は「(前身の)原子力安全・保安院の時代のほうがよほど話を聞いてくれていた。こんな組織で安全確保ができるのか」と強く反発。関係修復は容易ではなさそうだ。
変圧器にネズミ、4時間燃料冷却停止 福島第1原発 日経新聞 4/22 ○東京電力は22日、ネズミの死骸が見つかり点検のため停止していた福島第1原子力発電所2号機の使用済み核燃料プールの冷却を、4時間後に再開したと発表した。福島原発では3月、ネズミが配電盤をショートさせる停電事故が起きたばかり。東電が小動物の侵入対策を進めるさなかにトラブルが再発した。

NNN: 福島第一原発に再びネズミ 冷却一時停止 4/22 ○東京電力によると、22日午前10時過ぎ、2号機の使用済み燃料プールを冷却する屋外の変圧器付近で、ネズミの死骸2体をパトロール中の作業員が発見したという。これによる停電などは起きていないが、東京電力は午前11時半過ぎから2号機燃料プールの冷却システムを一時停止し、死骸を取り除いて変圧器の点検を行った上で、午後4時前に冷却を再開した。 福島第一原発では3月、屋外の仮設配電盤にネズミが接触し、燃料プールの冷却が停止する大規模な停電が起きたばかり…
クローズアップ2013:福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信 毎日新聞 4/22 ○これまでに3人のがん患者が確認され、7人にがんの疑いがあるとされたが、県側は「被ばくとの因果関係は考えにくい」と強調する。「県民の不安解消」を検査の目的に掲げる県だが、情報公開に消極的な姿勢も相まって、保護者の不安と不信はやむ気配がない。 ◇4観察項目省略、公表せず 不安になった鈴木さんは、一般の病院で改めて検査を受けさせた。10分ほどかかった検査で、7ミリの結節(しこり)が見つかった。県の判定基準では2次検査が必要な「B」に当たる。だが、約1カ月後に県から届いた通知は、経過観察にとどまる「A2」だった。… 鈴木さんは検査画像とリポートの情報公開を請求した。約3週間後に開示されたリポートには1・6ミリののう胞(液体がたまった袋のようなもの)があると記されていたが、結節は「なし」だった。「県の検査は一人一人の子供を真剣に見ていない。本当に親の気持ちを大事にしているとは思えない」と鈴木さんは憤る。
プールの泥に高濃度放射能 NPO、福島の3高校で測定 朝日新聞 4/22 ○福島市内とその近郊の県立高校2校のプールの底の汚泥から、1キロあたり10万ベクレルを超える放射性セシウムが検出され、もう1校からも同8千ベクレル超が出た。
浜岡原発再稼働、県民投票で判断 静岡の川勝知事、再選出馬も表明 東京新聞 4/22 ○川勝氏は「浜岡原発は3、4年は動かないという前提で徹底的に安全管理を中部電などと話し合った上で、住民の判断を仰ぐべきだ」として、再選されれば県民投票条例の制定を急ぐ考えを示した。

受診、市町村に格差 ホールボディー検査 県、実態把握できず 待機者解消策必要 福島民報 4/22 ○市町村間で受診格差が広がっている。住民の受診が2巡目を迎える市町村がある一方、検査まで依然、数年待ちの所も。県は県内の正確な受診実態を把握できておらず、広域的な調整による待機者の解消に向けた具体策を示せないのが現状だ。県民からは早急な対策を求める声が上がっている。  ■検査待ち
南相馬の旧警戒区域 モニタリング結果公表 環境省 福島民報 4/22 ○南相馬市の旧警戒区域(小高区と原町区の一部)での国の直轄除染に向け、環境省は、平成24年5月から10月まで同区域で実施した放射線モニタリング結果の速報値をまとめた。21日、市内で開かれた住民説明会で示した。同省はモニタリング結果を踏まえ、住民の同意を得て本格的な除染作業に入る。  モニタリングは、同省が住宅などの除染方法を決めるため、生活圏を中心に実施した。建物の被災状況なども確認した。  説明会は、市内の旧警戒区域で比較的放射線量が高く、行政区ごとに除染廃棄物の仮置き場を設ける小高区の6行政区(羽倉、大富、金谷、大田和、川房、神山)の土地や建物の所有者を対象に開いた。仮置き場の設置に向け、おおむね住民の合意が得られたためで、避難先から住民約200人が参加した。  今後、同省から委託を受けた業者が、所有者立ち会いの下、除染の同意を得る。ある程度の同意が得られた地域から順次、除染を始める。1戸当たり1週間程度で作業を終える。
甲状腺検査:市町村別の結果を開示…福島県、請求拒めず 毎日新聞 4/22 ○福島県が実施している子供の甲状腺検査で、市町村別の判定結果一覧表が、情報公開請求していたNPO法人に開示された。県側は「プライバシー保護」を理由に公表を拒み続けていたが、県の情報公開条例上は非開示にする理由がなく、開示を余儀なくされた。識者からは「一覧表で個人が特定される恐れはなく、情報を出そうとしない県の姿勢は疑問だ」と批判が出ている。  ★本末転倒!?
埋め立て判断先送りに抗議 中国新聞 4/22 ○支持者約300人が参加した。足立修一弁護士らが埋め立て免許をめぐる現状と課題などについて講演。原水禁県民会議の桝本康仁事務局長が「住民の安全を確保する最善の方法は原発を造らないことしかない。上関原発建設計画の中止を求め闘う」と宣言を読み上げ、採択した。 集会後、菅直人民主党最高顧問や谷岡郁子みどりの風代表らも加わり中心商店街など約1・5キロをデモ行進。「原発いらない」などと声を張り上げた。  ★然り! 「原発いらない」!!

◎ ブログ・市民メディア
OurPlanetTV: •「住民守る気あるのか」新潟県知事、原子力規制委を批判 ○新潟県の泉田裕彦知事は22日、同県が独自に設置した東京電力福島第1原発事故の検証委員会の議論に基づいた要請書を手渡すため、原子力規制庁の池田克彦長官と面会した。泉田知事は冒頭から、「原発と住民の安全を守る気があるのか」と原子力規制委員会を批判。「なぜ田中俊一委員長が会わないのか」と怒りをあらわにした。 泉田知事が提出したのは、同県が3月29日にまとめた「原子力発電所の安全対策及び住民などの防護対策について」と題した田中委員長宛の要請文。同県の検証委員会の議論に基づいたもので、原発事故対策のほか、緊急時の広域避難ルートの明確化や物資の調達、福祉病院施設の対策を含め、具体的な対応策の検討を求めている。
OurPlanetTV:  ○•東電賠償初の和解〜国の基準外で「避難の合理性」認める
市民社会フォーラム: 【泥さんより】神戸勤労会館で開かれた『これからの「脱原発」の話をしよう 池田香代子×野間易通』に参加しました
孫崎享チャンネル: 今、日本の権力層に日本国民に一体感を持つより、米国の層に一体感を持つ人々が出てきてる
第12期 市民意見広告運動: 賛同を締めきりました 4/15 ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
市民社会フォーラム: 伊藤洋一が四川地震と日本経済を語る
植草一秀の『知られざる真実』: 経済で逃げ切り図るアベノミクス政権倒す三本の矢
天木直人のブログ: 交渉よりも交渉参加が大事になっているTPPの本末転倒
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 国民から「国民主権」を奪う「秘密保全法」 (メモ) (20)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

天皇の政治利用問題 志位委員長の会見 赤旗 4/23 ○憲法が定めている「国事行為」については、天皇の意思が介在する余地はありません。天皇の意思によってこれを行うこともできませんし、これを行うことを拒否することもできません。すべては「内閣の助言と承認」によって行われます。 私たちは、それ以外のいわゆる「公的行為」について、「国政に関する権能を有しない」という憲法の規定に反するものでなければ、一概に反対するものではありません。たとえば、天皇が大震災の被災地を訪問したり、追悼式典に参加することなどを、否定するものではありません。 ただ、今回の式典のような、明らかな特定の政治的意図をもったもの、国民のなかで意見が分かれるようなものについて、天皇の出席を求めることは認められるものではありません。
日台漁業協定見直しを 市議会が政府要請へ 主権回復式典反対意見書も 八重山毎日新聞 4/23 ○主権回復記念式典の開催に反対する意見書(同長浜信夫氏)は野党と一部与党の賛同を得た。 意見書は4月28日を「日本から切り離され、米国の占領統治が継続することになった『屈辱の日』」と位置づけ、「『屈辱の日』に式典を行うことは、基地の過重負担を黙認し、県民の心を踏みにじるとともに県民感情を逆なでするもので、到底許されるものではない」と非難している。
チョムスキー氏提言 移設問題の民主的制御を 琉球新報 社説 4/23 ○1996年の普天間返還合意以来、両政府は県内移設に固執しているが、沖縄では知事選、国政選、県議選、市長選など各種選挙を通じて熟議を重ね大半の県民が「辺野古移設反対」の意思を示した。  普天間について、仲井真弘多知事は「県外移設」を、県内41市町村の首長、議会は安倍晋三首相に提出した「建議書」で閉鎖・撤去を求めている。沖縄側はあらゆる民主的手続きを踏んだ。これに対し日米は代替案をろくに検討もせず、県民要求を無視している。  チョムスキー博士はこうした状況も踏まえ、米外交について「帝国主義そのものだ。東南アジアや中東など外国に対する政策は民主主義を傷つけてきた」と批判。米国民主主義の精神が沖縄問題に反映されていないとの考えも示した。  日米は沖縄で民主主義を機能させるどころか、事故率の高いオスプレイの強行配備、辺野古埋め立て申請と、強硬策を続ける。とりわけ自国民には民主主義の意義を語り、沖縄では民意を顧みない米政府の二重基準は罪深い。チョムスキー博士は、沖縄の基地過重負担の軽減方法について「意味のある抗議行動が物事を動かす唯一の力になる。非暴力を貫き、沖縄以外の人々とも協力すべきだ」と、日米など国内外の市民との連携の意義を説いた。日米の壁は厚いが、沖縄側の主張には民主主義的な正統性がある。県民が気後れすることは全くない。
沖縄と連帯 全国で 政府式典抗議広がる 東京で集会 琉球新報 4/23 ○「『オール沖縄』に連帯し、真の主権を取り戻す集い」(発起人・原田章弘前横須賀市議)が22日夜、東京都新宿区の日本青年館で開かれ、45都道府県の平和団体などの180人が参加した。席上「米軍基地をなくし、真の主権の地位と尊厳を取り戻すため沖縄と連帯して幅広い国民世論と国民運動を全国で発展させていく」としたアピール文を採択した。女優の吉永小百合さんは「沖縄のことを考えること、思うことは私たちのつとめです」としたメッセージを寄せた。浦添市でも同日夜に120人余が参加する「『天皇メッセージ』を問うシンポジウム」が開かれ、県内外で政府の「主権回復の日」式典に抗議する声が広がりを見せている。  東京の集会では、玉城義和県議が「沖縄の訴え」と題して報告。オスプレイ配備問題で保革が共闘し、県民大会などで民意を訴えてきたと説明し「一日でも長く共闘体制を延ばし、日米両政府に対峙(たいじ)できる体制をつくる」と述べ、オール沖縄の民意を日米両政府に訴えていく考えを示した。  元レバノン大使の天木直人氏は「沖縄の基地を撤去させ、辺野古に移転させないこと。日本にとってこれほど重要な問題はない」と述べ、憲法9条を堅持し、沖縄と連帯して平和外交を展開するべきだと訴えた。  鳩山由紀夫元首相は「沖縄の不利益が日本の国益と当たり前のように考えることは差別以外の何物でもない。そうした考えは主権回復式典に現れている。沖縄に共有し、参加者が本土に広げていくことが重要だ」とのメッセージを寄せた。
[韓国外相訪日中止] 歴史問題を直視しよう 沖縄タイムス 社説 4/23 ○中国外務省も閣僚の靖国参拝に抗議したことを明らかにし、韓国と足並みをそろえた。5月下旬にソウルで予定されていた日中韓首脳会談は、中国側が難色を示し、先送りすることがすでに決まっている。 日中韓3カ国の協調と連携が求められるこの時期に、外交日程の取り消しや先送りが表面化したことは、安倍外交にとって大きな痛手だ。政権発足時から危ぶまれていたことが表面化したとみることもできる。
式典「評価しない」7割 「屈辱の日」 理由最多 沖縄タイムス 4/23 ○政府式典の賛否を聞いたところ、69・9%が「評価しない」と回答、安倍晋三政権による式典開催を否定的に捉えている。政府が全都道府県知事を式典に招待したことへの県の対応をめぐっては、59・6%が「だれも出席すべきではない」と答え、副知事を代理出席させる仲井真弘多知事の判断とズレがあることも浮き彫りとなった。 県民の7割近くが政府式典を評価しなかった一方で、「評価する」は14・2%にとどまった。「どちらともいえない」は16%だった。 「評価しない」と答えた人のうち、最も多かった理由は「沖縄にとって屈辱の日だから」の53・9%。次いで「沖縄の主権は回復しているとはいえないから」の39・7%。
米軍政下の沖縄に核兵器 1200発超 沖縄タイムス 4/23 ○サンフランシスコ講和条約発効で米軍施政下に取り残された沖縄には、2年後の1954年から核兵器が持ち込まれ、最大18種類、1200発以上あったことが明らかになっている。本土は「非核地帯」とされ、有事にだけ運び込むことになっていた。 米環境保護団体、天然資源保護協会の研究者らが99年、国防総省の核兵器配備先リストを公表した。沖縄の項には、核爆弾や280ミリカノン砲(原子砲)など全四軍の核兵器の名前が並ぶ。 中でも陸軍の「デイビークロケット」は射程が最短でわずか約2キロ。撃った兵士や周辺の土地も被ばくが避けられない物だった。 文書によると、これらの核兵器が最後に撤去されたのは72年の6月。復帰時に全て撤去するとの日米合意を、1カ月とはいえ破っていたことになる。
教委改革案 中立性の確保で懸念が残る 熊本日日新聞 社説 4/23 ○分かりやすく言えば、教育委員会の“事務局長”が教育行政のトップに就くということだ。  提言は、戦前教育への反省から広く民意を集めるために導入された教育委員会制度に、事実上の終止符を打つよう求めている。だが、権限や責任の集中による教育行政のスピードアップだけで、教育をめぐるさまざまな問題がうまく解決していくのか  ★有り得ない!独断、独裁の罪、軽からず。
許されぬ監視の無責任 高知新聞 社説 4/23 ○発展途上国への技術移転と人材の育成を目的とした外国人の技能実習制度で、またもや問題点が浮き彫りになった。  賃金の未払いや長時間労働などが発覚したケースを総務省があらためて調査した結果、その98%の実習先で監査の際に不正が見落とされていたことが分かった。総務省はチェック機能が形骸化しているとして法務、厚生労働の両省に改善を勧告した。  国際貢献を図る理念とは裏腹に、同制度の実習先ではこれまでも劣悪な労働環境がたびたび表面化してきた。  多くの問題を抱えているにもかかわらず、監視もできないずさんな体制では、制度の改善など図れるわけがない。こうした状況を招いた国の責任は極めて重いと言える。  ★有り体に言えば、外国人研修生を受け入れる職場は、3Kであり、長時間労働であり、低賃金でありで、国内では、人材を得にくいところだ。しかも、契約(債権・債務関係)に疎いか、嫌っている使用者側…。 無論、研修生を送り出す、或いは、応募する側には、それなりの意義を覚えてのことであろうが、それでも、契約違反などは、想定外であろう。

TBS: 全国のイカ釣り漁船が一斉休漁へ、円安で燃料費上昇  4/23 ○円安の影響がここにも出始めています。燃料費の価格が上昇しているため、全国のイカ釣り漁船が今週末の漁を一斉に休むことになりました。 漁業団体によりますと、燃料費の上昇を受けて現在、操業している全国のイカ釣り漁船1000隻ほどが26、27日の2日間、一斉に漁を休むということです。 「数か月間の間において、(燃油価格が)急激に上昇したことが、イカ釣り漁業者の経営を相当、追い詰めている」(全国いか釣漁業協議会・長屋信博常任幹事) 光に集まる習性を利用して、夜間にイカをおびき寄せるための照明に大量の燃料を使うイカ漁。コストの3割近くが燃料費です。ところが、漁船の燃油の価格は1キロあたりで去年末より1万円程も急上昇。漁に出れば出るほど赤字が膨らむだけだといいます。  ★安倍のリスク!?
靖国問題―なぜ火種をまくのか 朝日新聞 社説 4/23 ○首相はもともと靖国参拝が持論だ。だが、第1次安倍内閣のときは参拝を見送り、悪化していた両国との関係を打開した経緯がある。  今回、首相は閣僚の参拝について「自由意思に基づいて行うことだ」と、それぞれの判断に任せたという。自身が参拝しなければ乗り切れると思っていたとすれば、甘すぎると言わざるを得ない。
靖国の例大祭 閣僚参拝は無神経だ 毎日新聞 社説 4/23 ○韓国外務省は今回の事態を受けて、今月中に予定していた尹炳世(ユンビョンセ)外相の訪日を中止した。 北朝鮮が弾道ミサイル発射の構えを崩さず、日米中韓が連携して北朝鮮の暴発を食い止めるべき時だ。靖国参拝をすぐに外交問題に発展させる韓国側の対応は冷静さを欠いている。だが、緊迫した状況下で「安倍内閣ナンバー2」の麻生副総理ら閣僚が靖国参拝に踏み切り、首相もこれを容認したことは、北朝鮮問題での中韓との連携を難しくし、結局は日本の国益を損ないかねない。無神経な行動と言わざるを得ず、極めて残念だ。
検察審議決 手抜き再捜査では困る 東京新聞 社説 4/23 ○石川議員はICレコーダーで録音したため、架空のやりとりが明らかになった。このくだりだけではなくて、報告書の大半が、検事の“作文”だった。 だが、最高検は昨年六月、この検事を不起訴とした。「故意は認められなかった」という理由だった。この処分を不服として、市民でつくる検察審に判断が回されたのは当然の成り行きといえる。 「検事の弁解をうのみにしていないかとの疑念は払いがたい」「一般常識に照らしても、記憶の混同を基礎付けるものとは言い難い」-。検察審の議決書には検察に厳しい言葉が並んだ。陸山会事件は検察が暴走したら、どう止めるかという問いも投げかけた。法相の指揮権と検察審査会、検察内部の監察指導体制の三つしかない検察のチェックシステムも再考すべきではないか。
群馬・中国山地の自衛隊空域 爆音 わがもの顔 米軍が管制 米軍機のみ訓練 赤旗 4/23 ○その理由は、中国山地と群馬県上空には米軍の訓練空域が存在しないのに、米軍戦闘機の訓練による爆音被害が拡大しているからです。群馬県によれば、米軍機の騒音・飛行に関する苦情件数が、昨年度は1026件。前年度の600件から倍近くになっています。島根県でも爆音被害が急増し、県内7市町の苦情件数は昨年、過去最多の562件・143日に達しています。

与党、抜本改革置き去り 「0増5減」 衆院通過 東京新聞 4/23 ○〇増五減は、一票の格差が大きく二倍を超えた二〇〇九年衆院選後の一一年、最高裁が「違憲状態」と指摘したことを受けた緊急避難的な措置。一〇年の国勢調査に基づくと、新たな格差は現行の二・五二倍から、人口最多の東京新16区と最少の鳥取新2区で一・九九八倍に縮まるが、総務省の今年三月の人口推計による試算では、〇増五減しても、少なくとも六選挙区で二倍を超えた。 昨年の衆院選後は、戦後初の無効判決が出るなど全国の高裁が厳しい判断を示したため、野党側は「〇増五減で選挙をすれば再び違憲判決が出る」(細野豪志民主党幹事長)などと法案の先行処理に反対してきたが、与党は今国会で抜本改革案をまとめるのは不可能と判断。六月二十六日の国会会期末をにらみ、強気の対応を選択 ☆「0増5減」に伴い区割りが改定される都県(図)
ハーグ条約、衆院を通過 5月にも承認 東京新聞 4/23 ○国際結婚が破綻した夫婦間で国境を越えて子どもの奪い合いが起きた際のルールを定めた「ハーグ条約」への加盟を承認する案件は23日午後の衆院本会議で全会一致により可決、通過した。参院で審議され、5月下旬にも条約が承認される見通しだ。
沖縄知事側、県外移設方針は不変 米に伝える 東京新聞 4/23 ○訪米中の又吉進沖縄県知事公室長は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県外移設を求める仲井真弘多知事の方針は変わらないと米政府に伝えたことを明らかにした。電子会議システムを利用した県庁での記者会見で語った。

四川地震 発生「72時間」 経過 死者193人、不明25人 東京新聞 4/23 ○中国内陸部の四川省雅安市蘆山県を震源とした地震は二十三日午前八時(日本時間同九時)、倒壊家屋などの下敷きになっている被災者の生存率が急速に下がる「七十二時間」が経過し、人民解放軍など約二万人が出動し、懸命の救出活動を続けている。被災地は雨のため気温が下がり、救出は時間との闘いになっている。

憲法9条改正を容認=公明・佐藤氏 時事通信 4/22 ○公明党の佐藤茂樹政調会長代理。アドバルーン!? でも、やる気大あり!?か。
NNN: 3月の全国スーパー売上高 13か月ぶり増 ○発表したチェーンストア協会は22日、今回の結果について、「アベノミクス効果が消費の現場に反映されつつあるのかどうかを判断できる状況にはない」と述べた上で、政府に対して、景気の腰折れを招かないよう政策の総動員を図るよう求めた。
田代元検事「不起訴不当」 陸山会事件 虚偽報告書問題で 東京新聞 4/22 ○東京第一検察審査会は二十二日、最高検が不起訴とした田代政弘・元東京地検特捜部検事(46)を「不起訴不当」と議決したことを明らかにした。最高検が再捜査することになるが、最高検が再び不起訴とすれば、審査の手続きは終わる。「起訴相当」と異なり、強制起訴されることはなくなった。  ★本当に、(東京第一)検察審査会の実態解明が不可欠!かと思う。使いかって良過ぎ!?
初任給据え置き95・4% アベノミクス効果見えず 東京新聞 4/22 ○今回、全学歴で初任給を引き上げたとする企業は4・2%にとどまり、デフレ脱却に向けた経済政策「アベノミクス」の効果はほとんど見られなかった。 調査結果によると、引き上げた企業も含めると、大卒初任給の平均額は20万5647円で、前年度比73円の微増だった。短大卒は17万2546円、高卒は16万1084円で、いずれもほぼ横ばいだった。  ★利益を内部留保する体質、社風の大企業以下が、最もやりそうもない、大幅賃上げ! 安倍コベ氏と経済団体、どう連携できているのか?? お手並み拝見…来年の話にしたのか?タラレバにしたのか?
◆ここ10年で倍増   [映像]路上販売の弁当規制策を話し合う検討会初会合へ 東京都  ○東京・中央区のオフィス街では、お昼時になると、歩道に弁当を載せた台車が並び、それを買おうと、たくさんの客が並ぶ。お客さんは、「近場でこうやって、コンビニ感覚で買えるのは、ちょっとうれしい」、「たまに、お値段も安いので、利用はしております」と話した。弁当販売のみを行う「行商」は、火などを使わないことから、食品衛生法の対象にならないため、許可が必要なく、保健所への届け出で行うことができ、東京都によると、ここ10年間で、件数が倍増している。  ★唐突な話!? ずっと続いていた話なのに、何故、今なのか? 猪瀬だから?
オスプレイ6機、岩国に=米韓合同演習に参加か 時事通信 4/22
プルトニウム抽出に強い懸念 米政府高官や有識者 東京新聞 4/22 ○原子力委員会の鈴木達治郎委員長代理は22日の会合で、日本の大半の原発停止が長期化し、保有する大量のプルトニウムの消費見通しが立たないまま、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場を稼働してプルトニウムを抽出することに対し、複数の米国の政府高官や有識者から強い懸念を伝えられたと報告した。鈴木氏は「これまでになかった厳しい反応。自民党が核燃料サイクル政策の堅持を打ち出したことや、再処理工場の稼働計画が具体化していることが要因ではないか」と述べた。 今月上旬に渡米した鈴木氏によると、カントリーマン国務次官補は「国際評価に大きな傷がつく可能性がある」と批判。

ゲイツ氏、韓国に次世代原子炉開発の協力要請 TBS 4/22 ○マイクロソフトの創業者でありアメリカのベンチャー企業「テラパワー」会長として次世代の原子炉開発を進めるビル・ゲイツ氏は22日、訪問先の韓国で朴槿恵大統領と会談しました。  ★どこのゲイツさんかと思った。…原発は、金のなる木か?
韓国、麻生氏参拝 「極めて不快」 外相会談中止で 東京新聞 4/22
米韓 演習公開で北朝鮮けん制 NHK 4/22 ○アメリカ軍と韓国軍は今月末まで韓国各地で定例の合同軍事演習を実施していて、22日は韓国南東部のポハンで、港が攻撃で破壊された場合を想定して、陸上の戦闘部隊を支援するため軍需物資を沖合の輸送船から陸揚げする訓練を行いました。

NNN: “靖国”外交に影響及ぼすべきでない~菅氏 4/22  ★他国政府を批判して、どうする??? むしろ、襟を正せ! 過去・歴史は、転覆できない。
ANN: 日中友好議員連が訪中中止、韓国外相は来日中止… ○北朝鮮情勢が緊迫するなか、日中韓の外交の歯車がかみ合いません。 自民党の高村副総裁が会長を務める日中友好議員連盟は、来月1日から予定していた中国訪問を取りやめました。習近平国家主席ら要人との会談が実現しない見通しになったため、日本側からキャンセルしました。また、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は、今月26日から予定していた日本訪問を中止しました。
TBS: 靖国参拝で日韓外相会談取りやめ、日中議連も訪中中止 ○韓国政府は、麻生副総理ら閣僚の靖国神社参拝に反発し、今週26日に行うことで調整中だった日韓外相会談の日程を取り消すことを明らかにしました。
村山談話 「そのまま継承はせず」=安倍首相が言及-参院予算委 時事通信 4/22 ○日本の過去の植民地支配と侵略を謝罪した1995年の村山富市首相談話について「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と述べた。民主党の白真勲氏への答弁。今後検討する新たな首相談話について説明する中で発言したものだが、中韓両国などのさらなる反発を招く可能性がある。具体的に談話のどの部分を継承しないのかに関しては言及しなかった。 
主権式典 「天皇の政治利用」=共産委員長 時事通信 4/22 ○共産党の志位和夫委員長は22日の記者会見で、政府が28日に開く「主権回復の日」式典への天皇、皇后両陛下の出席について「憲法に反する天皇の政治利用だ」として、撤回を求める考えを示した。式典開催自体も重ねて批判した。  志位氏は「今回の式典には特定の政治的意図があり、世論も割れている」と指摘。両陛下の出席は、「天皇は国民統合の象徴」とした憲法1条や、「国政に関する権能を有しない」と定めた同4条に抵触すると  ★参院選に向けて『改憲』を喧伝しつつ、異論のある式典での、天皇の政治利用を同時進行させる点も、如何か。

日本は歴史を直視すべき=安倍首相の靖国供物奉納で中国外務省 ロイター 4/22 ○中国外務省の華春瑩報道官は22日、定例の記者会見で、安倍晋三首相が靖国神社に供え物を奉納したことを受け、日本が歴史を直視し、戦時中の侵略行為による犠牲者の感情を重んじるべきだとの見解を示した。
ANN: 四川地震発生から3日…震源山間部には物資届かず 4/22 ○発生から3日目、震源地に近い地域では救援物資がまだ行き届いていません。

石牟礼道子さん:水俣病の苦しみにまなざしを…最後の講演 毎日新聞 4/22 ○パーキンソン病と闘う石牟礼さんは車椅子で登壇し、ゆっくりと言葉を選び、絞り出すように約20分間話した。 石牟礼さんは、患者がいる家族には他にも患者がいるのに、地域社会に遠慮して声を上げられない状況があったと指摘し、「行政は察することができず、察しても知らないふりをしてきた」と批判。水俣病に苦しむ患者の凄惨(せいさん)さについて「ベッドに足と手を縛り付けても、あまりの苦しさに天に向かって舞いなさる。縛ってあるひもやらがちぎれて下に落ちなさる」と語った。 その上で、「水俣病を抱えた一家がどのように苦しい思いをしてこられたか、行政は1分でも1秒でも考えれば分かると思うが、そういう方々の心の中を思いやってもらえない」と嘆き、「人と心の絆を持てるときに、人間は生きている喜びがある」と強調した。  ★主権者の思い、意思を忖度しない、政治家・政治屋、官僚・公務員が、そんなに一般化してしまったのだろうか?遺憾千万、公僕諸兄姉にも初心に返って欲しいもの。
男女賃金格差/「4月15日」 の現実を知ろう 河北新報 社説 4/22 ○「イコール・ペイ・デー」は「同じ賃金を手にする日」と訳される。男性が1年間働いて得られる賃金を、女性はどの程度働けば手にできるかを分かりやすく表す指標だ。 日本BPW連合会によると、2013年の日本の「イコール・ペイ・デー」は4月15日だった。男性が昨年12月末まで1年間で得た賃金を、女性は1年働いただけでは得られず、男性より3カ月と15日間、余計に働いてようやく手にできるという計算だ。女性の賃金が男性に比べいかに低い水準にあるかを、実感を伴って教えてくれる。 昨年が「4月16日」だったので、1日分だけ男女格差が縮まったことにはなるが、先進国の中ではスイス(3月7日)、フランス(同15日)、ドイツ(同23日)、米国(4月12日)などに後れを取っている。  ★遅れを取るのは、習い性!?か。
出先機関改革/安倍政権は道を閉ざすな 神戸新聞 社説 4/22 ○事務権限を地方に移し、中央省庁の出先機関は原則廃止する‐。民主党政権は「地域主権改革」を最重要政策に掲げ、このようにうたった。曲がりなりにも国土交通省地方整備局など3機関の仕事を特定広域連合へ移管する法案の閣議決定に至った。 衆院解散の前日の決定で、法案は提出できず、民主党は衆院選に負けて政権の座から陥落した。ただ、20年来の課題である地方分権改革を一歩前に進めたことは間違いない。 それに比べて、自民党政権の出先機関改革に対する姿勢は冷ややかというしかない。衆院選の党公約には広域連合移管への「反対」を明記しており、それに基づいた対応なのだろうが、改革の姿勢が後退した印象は否めない。 民主党の方針には、権限を失うことになる中央官僚が激しく抵抗した。権限移譲を求める都道府県と対照的に、市町村も「災害時などに国の対応力が弱まる」と出先機関の廃止などに反対し、議論は迷走と後退を重ねた。
今を生きる考える  国際化教育は広い視野で 京都新聞 社説 4/22
国民の声 政治にどう反映させる 信濃毎日新聞 社説 4/22 ○国民の声が政治になかなか届かない―。古くて新しい問題だ。  とりわけ震災・原発事故の後である。国民の多くが脱原発を求めているのに、民主党の野田佳彦内閣は原発ゼロ目標を閣議決定できず、一部の原発を再稼働させた。自民党の安倍晋三内閣も同じ道を歩んでいる。  7月に想定される参院選まであと3カ月ほど。政治の構図が変わる可能性が高い。選択の時を前に、国民と政治をつなぐ回路についてあらためて考える。
主権回復の日 内包する 「屈辱」 の歴史 岩手日報 論説 4/22 ○条約発効で、日本と連合国との戦争状態は終了。朝鮮半島や台湾などをめぐる一切の権利や権限、請求権を放棄した上で、定められた領域に対する主権が認められた。 主権を回復したのだから、本来、占領軍は日本国内から退去するのが筋。しかし、歴史の歯車はそれを許さなかった。49年に中華人民共和国が成立、50年には朝鮮戦争が勃発するなど、戦後世界は東西冷戦という新たな争いにのみ込まれていく。 東アジアにあって、日本は西側世界のとりでとなり、講和条約が、米軍の駐留を認める安全保障条約とセットで発効されたことが、「主権」の意味をゆがめた。 沖縄と奄美群島、小笠原諸島は、後の本土復帰まで米国の施政権下に置かれた。沖縄では、条約発効の日を「屈辱の日」と呼ぶ。今回の式典には都道府県知事も出席を要請されているが、沖縄県知事は代理出席を決定。同県議会の一部会派には、同じ日の同じ時間、式典に抗議する県民大会開催の動きがある。  ★公約だから!と強行したり、剥いだり、ご都合主義が罷り通っている。勝手な擬制が横行している。主権者の意思は、そんな擬制とは、別物だ。弁えないと。
解雇規制緩和 働く側の痛みが大きい 北海道新聞 社説 4/22 ○企業にとって都合のよい理屈だけが先行しているのではないか。  解雇規制の緩和に向けて、政府の産業競争力会議や規制改革会議で進んでいる議論のことだ。  衰退産業から成長産業に人材を移動しやすくし、経済の活性化につなげる狙いがあるという。安倍晋三政権が6月に取りまとめる成長戦略に反映させたい考えだ。  安易な解雇を招くようなルールの変更は許されない。

日本に核不使用声明への賛同要請 スイス、外務省に反対論 東京新聞 4/22 ○ジュネーブで22日に開幕する核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第2回準備委員会を前に日本がスイスから、核兵器使用の非人道性を強調し「いかなる状況下でも核が再び使用されないことが人類の生存に利益となる」とした共同声明への賛同を求められていることが21日、分かった。
ANN: 名古屋市長選 現職の河村氏が3選「民意が出た」 4/22

兵器供与でイランに圧力=米イスラエル国防相会談 時事通信 4/22 ○イスラエルは核開発阻止のため、イラン攻撃も辞さない構えだ。しかし、イスラエルの戦闘機がイランまで往復するには空中給油機が欠かせない。KC135供与の意味は大きい。  ★相変わらず、勝手なことをやってるな。イス・米!
グアンタナモ収容所のハンスト84人に、被収容者の半数超える AFP 4/22 ○キューバ・グアンタナモ(Guantanamo)米海軍基地内の収容施設に拘束されたテロ容疑者の間で、起訴もされず裁判にもかけられずに長期間勾留されていることに抗議するハンガーストライキが広がっている問題で、米軍は20日、参加者が急増し、被収容者166人の半数を超えたことを明らかにした。  米軍のサミュエル・ハウス(Samuel House)中佐は声明で、20日現在で食事を拒否している被収容者は84人に上り、このうち16人がチューブで栄養を与えられているほか、5人が病院に搬送されたと
ボストン爆破テロ:逮捕の容疑者に黙秘権など認めず 毎日新聞 4/21 ○通常の刑事事件容疑者に認める黙秘権などの権利を認めない意向であることが分かった。米ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。公共の安全に関わる重大事件であるためだが、今後、人権擁護団体などから批判が出る可能性もある。  ★虐待、拷問もあり!?
2013-04-22

4/22: “靖国”外交に影響及ぼすべきでない 他国政府批判をして、どうする??? 他人の口に戸は立てられず!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・天皇・皇后両陛下、年内訪印で調整  19時21分
 ・トルコのバス事故 H.I.S.に責任なし  19時9分
 ・福島第一原発に再びネズミ 冷却一時停止  17時51分
 ・日経平均251円高 4年9か月ぶり高値  17時8分
 ・“靖国”外交に影響及ぼすべきでない~菅氏  17時8分  ★自ら、身を律するべきであろう。他人のことは他人のこと!?
 ・事故結論出ぬまま…ルクソールで熱気球の運航再開  6時23分
 ・マンガ喫茶元経営者夫婦逮捕 名古屋女性店員不明  6時23分
 ・中国・鳥インフル感染者100人超 死者20人に  6時23分
 ・公明党 夏の参議院選挙に向けて選挙戦をスタート  1時51分
 ・名古屋市長選 現職の河村氏が3選「民意が出た」  1時35分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月22日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 背伸び  誕生日の花 ヤマツツジ 花言葉 燃える思い
 今日のトピックス Blog4/21: 規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 安全や安心感は、待ったなし!! 規制委事務局が抵抗勢力!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

NNN: 福島第一原発に再びネズミ 冷却一時停止 4/22 ○東京電力によると、22日午前10時過ぎ、2号機の使用済み燃料プールを冷却する屋外の変圧器付近で、ネズミの死骸2体をパトロール中の作業員が発見したという。これによる停電などは起きていないが、東京電力は午前11時半過ぎから2号機燃料プールの冷却システムを一時停止し、死骸を取り除いて変圧器の点検を行った上で、午後4時前に冷却を再開した。 福島第一原発では3月、屋外の仮設配電盤にネズミが接触し、燃料プールの冷却が停止する大規模な停電が起きたばかり…
クローズアップ2013:福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信 毎日新聞 4/22 ○これまでに3人のがん患者が確認され、7人にがんの疑いがあるとされたが、県側は「被ばくとの因果関係は考えにくい」と強調する。「県民の不安解消」を検査の目的に掲げる県だが、情報公開に消極的な姿勢も相まって、保護者の不安と不信はやむ気配がない。 ◇4観察項目省略、公表せず 不安になった鈴木さんは、一般の病院で改めて検査を受けさせた。10分ほどかかった検査で、7ミリの結節(しこり)が見つかった。県の判定基準では2次検査が必要な「B」に当たる。だが、約1カ月後に県から届いた通知は、経過観察にとどまる「A2」だった。… 鈴木さんは検査画像とリポートの情報公開を請求した。約3週間後に開示されたリポートには1・6ミリののう胞(液体がたまった袋のようなもの)があると記されていたが、結節は「なし」だった。「県の検査は一人一人の子供を真剣に見ていない。本当に親の気持ちを大事にしているとは思えない」と鈴木さんは憤る。
プールの泥に高濃度放射能 NPO、福島の3高校で測定 朝日新聞 4/22 ○福島市内とその近郊の県立高校2校のプールの底の汚泥から、1キロあたり10万ベクレルを超える放射性セシウムが検出され、もう1校からも同8千ベクレル超が出た。
浜岡原発再稼働、県民投票で判断 静岡の川勝知事、再選出馬も表明 東京新聞 4/22 ○川勝氏は「浜岡原発は3、4年は動かないという前提で徹底的に安全管理を中部電などと話し合った上で、住民の判断を仰ぐべきだ」として、再選されれば県民投票条例の制定を急ぐ考えを示した。


受診、市町村に格差 ホールボディー検査 県、実態把握できず 待機者解消策必要 福島民報 4/22 ○市町村間で受診格差が広がっている。住民の受診が2巡目を迎える市町村がある一方、検査まで依然、数年待ちの所も。県は県内の正確な受診実態を把握できておらず、広域的な調整による待機者の解消に向けた具体策を示せないのが現状だ。県民からは早急な対策を求める声が上がっている。  ■検査待ち
南相馬の旧警戒区域 モニタリング結果公表 環境省 福島民報 4/22 ○南相馬市の旧警戒区域(小高区と原町区の一部)での国の直轄除染に向け、環境省は、平成24年5月から10月まで同区域で実施した放射線モニタリング結果の速報値をまとめた。21日、市内で開かれた住民説明会で示した。同省はモニタリング結果を踏まえ、住民の同意を得て本格的な除染作業に入る。  モニタリングは、同省が住宅などの除染方法を決めるため、生活圏を中心に実施した。建物の被災状況なども確認した。  説明会は、市内の旧警戒区域で比較的放射線量が高く、行政区ごとに除染廃棄物の仮置き場を設ける小高区の6行政区(羽倉、大富、金谷、大田和、川房、神山)の土地や建物の所有者を対象に開いた。仮置き場の設置に向け、おおむね住民の合意が得られたためで、避難先から住民約200人が参加した。  今後、同省から委託を受けた業者が、所有者立ち会いの下、除染の同意を得る。ある程度の同意が得られた地域から順次、除染を始める。1戸当たり1週間程度で作業を終える。
甲状腺検査:市町村別の結果を開示…福島県、請求拒めず 毎日新聞 4/22 ○福島県が実施している子供の甲状腺検査で、市町村別の判定結果一覧表が、情報公開請求していたNPO法人に開示された。県側は「プライバシー保護」を理由に公表を拒み続けていたが、県の情報公開条例上は非開示にする理由がなく、開示を余儀なくされた。識者からは「一覧表で個人が特定される恐れはなく、情報を出そうとしない県の姿勢は疑問だ」と批判が出ている。  ★本末転倒!?
埋め立て判断先送りに抗議 中国新聞 4/22 ○支持者約300人が参加した。足立修一弁護士らが埋め立て免許をめぐる現状と課題などについて講演。原水禁県民会議の桝本康仁事務局長が「住民の安全を確保する最善の方法は原発を造らないことしかない。上関原発建設計画の中止を求め闘う」と宣言を読み上げ、採択した。 集会後、菅直人民主党最高顧問や谷岡郁子みどりの風代表らも加わり中心商店街など約1・5キロをデモ行進。「原発いらない」などと声を張り上げた。  ★然り! 「原発いらない」!!

届いて 「生活現場の声」 脱原発 雨中160人パレード 三鷹 東京新聞 4/21 ○ ♪安全安心大うそだ 無くそう無くそう原発を-。オリジナル曲「さようなら原発の歌」を大合唱し、「原発ゼロの日早くコイ」「大飯原発再稼働反対」などののぼりや横断幕を掲げて脱原発を訴えた。
6月にも国と東電提訴 賠償求め県北住民が参加表明 弁護団の説明会 下野新聞 4/21 ○福島第1原発事故の影響に対する賠償請求に向けて首都圏の弁護団が20日、那須塩原市で県北地域の住民を対象とした説明会を開いた。出席した15人の住民の一部は訴訟に参加する意向を示し、弁護団は6月にも除染費用や慰謝料などの賠償を求めて提訴する方針を明らかにした。
あす設定から2年 双葉町と川俣町山木屋、再編へ不満くすぶる 福島民報 4/21 ○福島第一原発事故に伴い県内11市町村に避難区域が設定されてから22日で2年になる。区域再編は9市町村で完了し、双葉町と川俣町山木屋を残すのみとなった。警戒区域の双葉町は現在も町全域の帰還困難区域指定を望む声があり、民意を代表する町議会の対応が再編の鍵を握る。一方、計画的避難区域の川俣町山木屋は国直轄除染の遅れで再編協議が停滞。区域再編を前提とした財物賠償が進まず、住民は生活再建に不安を抱く。
原発:核燃協、参加表明2県のみで開催できず 毎日新聞 4/21 ○政府が昨年11月、原発の使用済み核燃料の中間貯蔵や最終処分について話し合うため全都道府県に参加を要請した協議会が、開催できずにいる。参加表明が、原発を抱える福井、茨城の2県からしかないためだ。他の都道府県の中には、政府の原子力政策が明確になるまで様子見を決め込む自治体もあり、立地地域との温度差は大きい。

規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 東京新聞 4/21 ○2号機直下に活断層あり-。原子力規制委員会から日本原子力発電敦賀原発(福井県)の断層調査を頼まれた専門家チームが、意見の一致をみてから早四カ月がたつ。二十四日に久々に評価会合が開かれるが、規制委は原電の反論を聴く場として設定。報告書は決まりそうにない。チームの専門家からは、規制委の運営に疑問の声が出始めている。  ★如何にも。安全や安心感は、待ったなし!! それを『(結論先送り)議論を丁寧にやっている』(規制委事務局の森本英香次長)とは! 走狗。
生活保護:震災後受給の男性 「食っていける全然仕事ない」 毎日新聞 4/20 ○被災者の就労支援に取り組むNPO法人「POSSE」仙台支部スタッフの渡辺寛人さん(24)は「震災後、長時間労働と賃金カットが目立つなど労働環境が悪化し、心身にダメージを負って仕事を辞めた人も少なくない。求職者がより好みしているわけではない」と話す。 また、困窮者の自立を支援する一般社団法人「パーソナルサポートセンター」(仙台市)の立岡学理事は「仮設住宅の入居期限が切れれば年間数十万の家賃を支払うことになる。生活保護を受給することになる世帯は大幅に増えるのではないか」とみている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 病院の定期検査や快晴日 ・ブログ連歌(313)
@動画: NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然 第1集 森 大地をつつむ緑の物語」
@動画: ドイツ国営テレビ放送ZDF「フクシマ 最悪事故から2年」/海外メディアが日本の恥部=「除染詐欺」を告発

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NNN: “靖国”外交に影響及ぼすべきでない~菅氏 4/22  ★他国政府を批判して、どうする??? むしろ、襟を正せ! 過去・歴史は、転覆できない。
ANN: 日中友好議員連が訪中中止、韓国外相は来日中止… ○北朝鮮情勢が緊迫するなか、日中韓の外交の歯車がかみ合いません。 自民党の高村副総裁が会長を務める日中友好議員連盟は、来月1日から予定していた中国訪問を取りやめました。習近平国家主席ら要人との会談が実現しない見通しになったため、日本側からキャンセルしました。また、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は、今月26日から予定していた日本訪問を中止しました。
TBS: 靖国参拝で日韓外相会談取りやめ、日中議連も訪中中止 ○韓国政府は、麻生副総理ら閣僚の靖国神社参拝に反発し、今週26日に行うことで調整中だった日韓外相会談の日程を取り消すことを明らかにしました。
村山談話 「そのまま継承はせず」=安倍首相が言及-参院予算委 時事通信 4/22 ○日本の過去の植民地支配と侵略を謝罪した1995年の村山富市首相談話について「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と述べた。民主党の白真勲氏への答弁。今後検討する新たな首相談話について説明する中で発言したものだが、中韓両国などのさらなる反発を招く可能性がある。具体的に談話のどの部分を継承しないのかに関しては言及しなかった。 
主権式典 「天皇の政治利用」=共産委員長 時事通信 4/22 ○共産党の志位和夫委員長は22日の記者会見で、政府が28日に開く「主権回復の日」式典への天皇、皇后両陛下の出席について「憲法に反する天皇の政治利用だ」として、撤回を求める考えを示した。式典開催自体も重ねて批判した。  志位氏は「今回の式典には特定の政治的意図があり、世論も割れている」と指摘。両陛下の出席は、「天皇は国民統合の象徴」とした憲法1条や、「国政に関する権能を有しない」と定めた同4条に抵触すると  ★参院選に向けて『改憲』を喧伝しつつ、異論のある式典での、天皇の政治利用を同時進行させる点も、如何か。

日本は歴史を直視すべき=安倍首相の靖国供物奉納で中国外務省 ロイター 4/22 ○中国外務省の華春瑩報道官は22日、定例の記者会見で、安倍晋三首相が靖国神社に供え物を奉納したことを受け、日本が歴史を直視し、戦時中の侵略行為による犠牲者の感情を重んじるべきだとの見解を示した。
ANN: 四川地震発生から3日…震源山間部には物資届かず 4/22 ○発生から3日目、震源地に近い地域では救援物資がまだ行き届いていません。


石牟礼道子さん:水俣病の苦しみにまなざしを…最後の講演 毎日新聞 4/22 ○パーキンソン病と闘う石牟礼さんは車椅子で登壇し、ゆっくりと言葉を選び、絞り出すように約20分間話した。 石牟礼さんは、患者がいる家族には他にも患者がいるのに、地域社会に遠慮して声を上げられない状況があったと指摘し、「行政は察することができず、察しても知らないふりをしてきた」と批判。水俣病に苦しむ患者の凄惨(せいさん)さについて「ベッドに足と手を縛り付けても、あまりの苦しさに天に向かって舞いなさる。縛ってあるひもやらがちぎれて下に落ちなさる」と語った。 その上で、「水俣病を抱えた一家がどのように苦しい思いをしてこられたか、行政は1分でも1秒でも考えれば分かると思うが、そういう方々の心の中を思いやってもらえない」と嘆き、「人と心の絆を持てるときに、人間は生きている喜びがある」と強調した。  ★主権者の思い、意思を忖度しない、政治家・政治屋、官僚・公務員が、そんなに一般化してしまったのだろうか?遺憾千万、公僕諸兄姉にも初心に返って欲しいもの。
男女賃金格差/「4月15日」 の現実を知ろう 河北新報 社説 4/22 ○「イコール・ペイ・デー」は「同じ賃金を手にする日」と訳される。男性が1年間働いて得られる賃金を、女性はどの程度働けば手にできるかを分かりやすく表す指標だ。 日本BPW連合会によると、2013年の日本の「イコール・ペイ・デー」は4月15日だった。男性が昨年12月末まで1年間で得た賃金を、女性は1年働いただけでは得られず、男性より3カ月と15日間、余計に働いてようやく手にできるという計算だ。女性の賃金が男性に比べいかに低い水準にあるかを、実感を伴って教えてくれる。 昨年が「4月16日」だったので、1日分だけ男女格差が縮まったことにはなるが、先進国の中ではスイス(3月7日)、フランス(同15日)、ドイツ(同23日)、米国(4月12日)などに後れを取っている。  ★遅れを取るのは、習い性!?か。
出先機関改革/安倍政権は道を閉ざすな 神戸新聞 社説 4/22 ○事務権限を地方に移し、中央省庁の出先機関は原則廃止する‐。民主党政権は「地域主権改革」を最重要政策に掲げ、このようにうたった。曲がりなりにも国土交通省地方整備局など3機関の仕事を特定広域連合へ移管する法案の閣議決定に至った。 衆院解散の前日の決定で、法案は提出できず、民主党は衆院選に負けて政権の座から陥落した。ただ、20年来の課題である地方分権改革を一歩前に進めたことは間違いない。 それに比べて、自民党政権の出先機関改革に対する姿勢は冷ややかというしかない。衆院選の党公約には広域連合移管への「反対」を明記しており、それに基づいた対応なのだろうが、改革の姿勢が後退した印象は否めない。 民主党の方針には、権限を失うことになる中央官僚が激しく抵抗した。権限移譲を求める都道府県と対照的に、市町村も「災害時などに国の対応力が弱まる」と出先機関の廃止などに反対し、議論は迷走と後退を重ねた。
今を生きる考える  国際化教育は広い視野で 京都新聞 社説 4/22
国民の声 政治にどう反映させる 信濃毎日新聞 社説 4/22 ○国民の声が政治になかなか届かない―。古くて新しい問題だ。  とりわけ震災・原発事故の後である。国民の多くが脱原発を求めているのに、民主党の野田佳彦内閣は原発ゼロ目標を閣議決定できず、一部の原発を再稼働させた。自民党の安倍晋三内閣も同じ道を歩んでいる。  7月に想定される参院選まであと3カ月ほど。政治の構図が変わる可能性が高い。選択の時を前に、国民と政治をつなぐ回路についてあらためて考える。
主権回復の日 内包する 「屈辱」 の歴史 岩手日報 論説 4/22 ○条約発効で、日本と連合国との戦争状態は終了。朝鮮半島や台湾などをめぐる一切の権利や権限、請求権を放棄した上で、定められた領域に対する主権が認められた。 主権を回復したのだから、本来、占領軍は日本国内から退去するのが筋。しかし、歴史の歯車はそれを許さなかった。49年に中華人民共和国が成立、50年には朝鮮戦争が勃発するなど、戦後世界は東西冷戦という新たな争いにのみ込まれていく。 東アジアにあって、日本は西側世界のとりでとなり、講和条約が、米軍の駐留を認める安全保障条約とセットで発効されたことが、「主権」の意味をゆがめた。 沖縄と奄美群島、小笠原諸島は、後の本土復帰まで米国の施政権下に置かれた。沖縄では、条約発効の日を「屈辱の日」と呼ぶ。今回の式典には都道府県知事も出席を要請されているが、沖縄県知事は代理出席を決定。同県議会の一部会派には、同じ日の同じ時間、式典に抗議する県民大会開催の動きがある。  ★公約だから!と強行したり、剥いだり、ご都合主義が罷り通っている。勝手な擬制が横行している。主権者の意思は、そんな擬制とは、別物だ。弁えないと。
解雇規制緩和 働く側の痛みが大きい 北海道新聞 社説 4/22 ○企業にとって都合のよい理屈だけが先行しているのではないか。  解雇規制の緩和に向けて、政府の産業競争力会議や規制改革会議で進んでいる議論のことだ。  衰退産業から成長産業に人材を移動しやすくし、経済の活性化につなげる狙いがあるという。安倍晋三政権が6月に取りまとめる成長戦略に反映させたい考えだ。  安易な解雇を招くようなルールの変更は許されない。

日本に核不使用声明への賛同要請 スイス、外務省に反対論 東京新聞 4/22 ○ジュネーブで22日に開幕する核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第2回準備委員会を前に日本がスイスから、核兵器使用の非人道性を強調し「いかなる状況下でも核が再び使用されないことが人類の生存に利益となる」とした共同声明への賛同を求められていることが21日、分かった。
ANN: 名古屋市長選 現職の河村氏が3選「民意が出た」 4/22
名古屋市長選:河村たかし氏が3選…「民意得た」減税継続 毎日新聞 4/21  ○21日投開票され、現職の河村たかし氏(64)=地域政党の減税日本推薦=が前自民市議の藤沢忠将氏(43)=自民愛知県連推薦、民主県連支持=と前大学講師の柴田民雄氏(48)=共産推薦=を大差で破り、3選を果たした。投票率は39.35%。
靖国神社:麻生副総理が参拝 毎日新聞 4/21 ○麻生太郎副総理兼財務相は21日夜、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。本殿には進まず、拝殿前で一礼する社頭参拝だった。中国、韓国との関係改善が安倍内閣の外交課題になる中、正式参拝の形にはせず配慮したとみられるが、中韓両政府が反発する可能性がある。一方、安倍晋三首相は供え物の「真榊(まさかき)」を同神社に奉納し、21日に神前に供えられた。
東村高江に新種ラン、絶滅危惧種も ヘリパッド影響懸念 琉球新報 4/21 ○環境NGO「山原の自然を歩む会」代表の玉城長正さん(73)が20日までに、東村高江の森で、台湾で昨年新種として記載されたばかりのランや、県レッドデータブックで絶滅危惧1A類とされる「イズセンリョウ」など複数の希少植物が生育しているのを確認した。玉城さんは「高江ではヘリパッド建設が進むが、やんばる本来の自然が残る場所で、一帯の植物相は『博物館』といってもいい」と貴重な環境の保全を訴えている。
「日本の黒い霧」 スパイ説に断り書き 伊藤律遺族 「文春側の訂正」 東京新聞 4/21

核燃料再処理 ウラン濃縮 韓国に認めず 米 「北朝鮮、敏感な時期」 東京新聞 4/21 ○韓国政府は自国で再処理を早期に行う必要性として、使用済み核燃料棒の貯蔵施設が一部の原発で三年後に満杯となる切迫状態を強調。さらに再処理など核燃料サイクル技術の獲得が原発輸出に有利になると考え、原発燃料の低濃縮ウランを安定確保するには自国でのウラン濃縮が不可欠とも主張する。 朴槿恵(パククネ)大統領の目標は、五月七日の米韓首脳会談での協定改定の発表だった。先日訪韓したケリー米国務長官にも「先進的で互恵的な協定改正」を訴え、米韓同盟六十年の成果として日本やインドに類する再処理の容認を米側に迫っていた。…韓国では北朝鮮に対抗する意味から核武装論が保守層で根強い。一方、再処理や濃縮の経済採算性や安全性には専門家や環境団体が疑問を呈している。  ★国内事情、日本と似ている!
ANN: 中国・鳥インフル感染者100人超 死者20人に 4/22 ○中国当局の発表では、これで感染者は2つの市と4つの省で合わせて101人、そのうち死者は20人に上りました。上海市での感染者の確認はここ数日減っていて、予防措置がある程度の効果を挙げているとみられますが、隣の浙江省で感染者の増加が目立っています。

週のはじめに考える 企業は国民のために 東京新聞 社説 4/21 ○今春闘は賃上げ率が二年連続で下がる見通しです。企業経営者に「どうすれば国民が安全で文化的な生活を送れるか」の視点が欠落しているようです。 ◆「利益は内部留保」では
TPP交渉参加決定 立場不利 迫る期限 東京新聞 4/21 ○十一カ国は声明を発表、「日本の合流により、TPPの経済的重要性が高まる」と指摘した。 ただ日本側は遅れて参加する新規交渉参加国であり、これまでの交渉の詳細文書が見られないほか、先行参加国が合意した項目は原則として再協議できないなど、不利な立場は変わらない。各国は十月の基本合意を目指しており、交渉時間も限られている。国内の産業と国民生活を守りながら、各国の利害がせめぎ合う通商交渉を有利に進められるかが、今後の課題となる。
「所得増えない」 69% 共同通信世論調査 共同通信 4/21 ○金融緩和など安倍政権の経済政策「アベノミクス」で所得が増えると思うとの回答は24・1%にとどまった。増えないと思うとの答えが69・2%に上り、期待が広がっていないことが分かった。景気好転を「実感できない」との声が81・9%に達し、「実感できる」は13・7%。
時代に逆行 マイナンバー 東京で集会 成立ありきの自公民批判 赤旗 4/21 ○自民、公明、民主などが月内の衆院通過を狙う「共通番号(マイナンバー)」法案に反対する「時代に逆行する共通番号はいらない! 4・20集会」が20日、東京都内で開かれ、70人が参加しました。
嘉手納KC135墜落 米軍口止め、小波津さん 「今話さねば」 琉球新報 4/21 ○1966年5月19日、KC135空中給油機が嘉手納基地を離陸直後に墜落炎上した事故を間近で目撃した元基地従業員の小波津一雄さん(72)=うるま市=が琉球新報の取材に対し、生々しい事故の状況を初めて明らかにした。事故直後、小波津さんら従業員は米軍から事故を口外しないよう誓約書を書かされていた。
東村高江に新種ラン、絶滅危惧種も ヘリパッド影響懸念 琉球新報 4/21 ○環境NGO「山原の自然を歩む会」代表の玉城長正さん(73)が20日までに、東村高江の森で、台湾で昨年新種として記載されたばかりのランや、県レッドデータブックで絶滅危惧1A類とされる「イズセンリョウ」など複数の希少植物が生育しているのを確認した。玉城さんは「高江ではヘリパッド建設が進むが、やんばる本来の自然が残る場所で、一帯の植物相は『博物館』といってもいい」と貴重な環境の保全を訴えている。
性同一性障害、患者4万6千人 北海道の研究者推計 東京新聞 4/21 ○地域や生年で発症率は変わらないと考えられ、国内の総人口に当てはめると、全国では約4万6千人の患者がいる計算になる。 北海道文教大の池田官司教授(精神医学)らの研究。厚生労働省は医療機関に対する2011年の調査で、国内の患者数を少なくとも約4千人と推計しているが、10倍以上の患者がいる可能性がある。生年別の患者数から比率を割り出した国内初めての調査という。
国会議員17人が寄付還流 税優遇受ける、自、民、維新 東京新聞 4/21 ○17人は自民、民主、日本維新の会3党に所属。このほか回答を拒否した国会議員も複数おり、還流で控除を受けた議員数はさらに増える可能性がある。 国税に関する特例をまとめた租税特別措置法に規制はないが、個人献金定着のために創設された制度の趣旨に反する行為で、国会議員の納税意識が問われる格好だ。
安倍首相が靖国神社に供え物奉納 「内閣総理大臣」 名義  日経新聞 4/21 ○真榊を総理大臣名義で奉納したのは2009年4月の麻生太郎首相(現副総理)以来。安倍首相は第1次安倍内閣の07年にも、春季例大祭の時期に総理大臣名義で真榊を奉納した。「5万円の費用は私費で払った」と説明していた。
古屋国家公安委員長が靖国参拝 NHK 4/21
在日米軍基地行事 相次ぎ中止 NHK 4/21 ○在日アメリカ軍基地で予定されていた、日本とアメリカの親善を目的にした行事が、ことしは、アメリカ国防費の強制削減の影響で、相次いで中止となっていることが分かりました。国内のアメリカ軍基地では、例年、春から秋にかけて、日米の親善や友好を目的に、航空ショーや演奏会などの行事が行われ、基地によっては20万人を超える人が訪れます。しかしことしは、5月に予定されていた山口県の岩国基地、6月に予定されていた沖縄県の嘉手納基地、9月に予定されていた東京の横田基地など、少なくとも5つの基地や施設で、行事が中止や延期になりました。理由について在日アメリカ軍は、財政赤字に伴う国防費の強制削減の影響で、行事の予算が確保できなくなったためと説明しています。  ★果て、安倍コベ一派、復古派を警戒しているから、ということはないのかどうか?

グアンタナモ収容所のハンスト84人に、被収容者の半数超える AFP 4/22 ○キューバ・グアンタナモ(Guantanamo)米海軍基地内の収容施設に拘束されたテロ容疑者の間で、起訴もされず裁判にもかけられずに長期間勾留されていることに抗議するハンガーストライキが広がっている問題で、米軍は20日、参加者が急増し、被収容者166人の半数を超えたことを明らかにした。  米軍のサミュエル・ハウス(Samuel House)中佐は声明で、20日現在で食事を拒否している被収容者は84人に上り、このうち16人がチューブで栄養を与えられているほか、5人が病院に搬送されたと
ボストン爆破テロ:逮捕の容疑者に黙秘権など認めず 毎日新聞 4/21 ○通常の刑事事件容疑者に認める黙秘権などの権利を認めない意向であることが分かった。米ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。公共の安全に関わる重大事件であるためだが、今後、人権擁護団体などから批判が出る可能性もある。  ★虐待、拷問もあり!?

米、シリア反体制派に支援倍増 防御的武器を検討 東京新聞 4/21 ○ケリー米国務長官は21日、シリアのアサド政権打倒を目指す反体制武装勢力に対し、殺傷力のない物資の支援を倍増させる方針を発表した。米メディアによると、防御的な武器の供与が検討されている。米国は2月以降、反体制武装勢力に対する食料や医薬品の直接供与を行ってきたが、支援拡大によりアサド大統領が退陣、政権移行に応じるよう一段と圧力を強める。  ★内政干渉!? イスラエル支援?
2013-04-21

4/21: 規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 安全や安心感は、待ったなし!! 規制委事務局が抵抗勢力!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ロンドン警備を見直し 厳戒態勢でマラソン始まる  18時54分
 ・満開の桜に雪化粧 東京では48年ぶりの低い気温に  18時40分   ★そんなに寒かったんだ。お見舞いを
 ・四川地震の死者180人超に 余震続き救出が難航  18時23分
 ・救急車両サイレンが…四川地震の死傷者増える恐れ  18時8分
 ・“満開の桜”に雪が…東京、横浜でも記録的な寒さ  16時49分
 ・杭州市で顕著…中国鳥インフルで新たに5人感染確認  1時49分
 ・「新たなステップに」日本のTPP交渉参加正式承認  1時49分
 ・病院が負傷者であふれ…四川省地震の死者157人に  1時25分
 ・【ポータル】必見!ガンダム上司VSワンピース部下  1時19分
 ・どうなる定数削減?区割り法案巡り与野党が舌戦  20日(土)21時13分   ★政党間の利害は、無論、行きがかりも、主権者の利益に合致しなければ、正論に戻るほかなし! 正論とは、主権者の利益を貫徹すること。復古保存ではない。『一人別枠方式』など、以ての外。

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
「護憲+」ブログ: 6月11、12日 非戦を選ぶ演劇人の会「ピースリーディング」   (パンドラ)
イシャジャの呟き: アンプラ   誕生日の花 サクラソウ 花言葉 少年時代の希望 青春
 今日のトピックス Blog4/20: 9条改正 高校生6割が反対 主権者復権!「一人別枠方式」等、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

届いて 「生活現場の声」 脱原発 雨中160人パレード 三鷹 東京新聞 4/21 ○ ♪安全安心大うそだ 無くそう無くそう原発を-。オリジナル曲「さようなら原発の歌」を大合唱し、「原発ゼロの日早くコイ」「大飯原発再稼働反対」などののぼりや横断幕を掲げて脱原発を訴えた。
6月にも国と東電提訴 賠償求め県北住民が参加表明 弁護団の説明会 下野新聞 4/21 ○福島第1原発事故の影響に対する賠償請求に向けて首都圏の弁護団が20日、那須塩原市で県北地域の住民を対象とした説明会を開いた。出席した15人の住民の一部は訴訟に参加する意向を示し、弁護団は6月にも除染費用や慰謝料などの賠償を求めて提訴する方針を明らかにした。
あす設定から2年 双葉町と川俣町山木屋、再編へ不満くすぶる 福島民報 4/21 ○福島第一原発事故に伴い県内11市町村に避難区域が設定されてから22日で2年になる。区域再編は9市町村で完了し、双葉町と川俣町山木屋を残すのみとなった。警戒区域の双葉町は現在も町全域の帰還困難区域指定を望む声があり、民意を代表する町議会の対応が再編の鍵を握る。一方、計画的避難区域の川俣町山木屋は国直轄除染の遅れで再編協議が停滞。区域再編を前提とした財物賠償が進まず、住民は生活再建に不安を抱く。
原発:核燃協、参加表明2県のみで開催できず 毎日新聞 4/21 ○政府が昨年11月、原発の使用済み核燃料の中間貯蔵や最終処分について話し合うため全都道府県に参加を要請した協議会が、開催できずにいる。参加表明が、原発を抱える福井、茨城の2県からしかないためだ。他の都道府県の中には、政府の原子力政策が明確になるまで様子見を決め込む自治体もあり、立地地域との温度差は大きい。

規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 東京新聞 4/21 ○2号機直下に活断層あり-。原子力規制委員会から日本原子力発電敦賀原発(福井県)の断層調査を頼まれた専門家チームが、意見の一致をみてから早四カ月がたつ。二十四日に久々に評価会合が開かれるが、規制委は原電の反論を聴く場として設定。報告書は決まりそうにない。チームの専門家からは、規制委の運営に疑問の声が出始めている。  ★如何にも。安全や安心感は、待ったなし!! それを『(結論先送り)議論を丁寧にやっている』(規制委事務局の森本英香次長)とは! 走狗。
生活保護:震災後受給の男性 「食っていける全然仕事ない」 毎日新聞 4/20 ○被災者の就労支援に取り組むNPO法人「POSSE」仙台支部スタッフの渡辺寛人さん(24)は「震災後、長時間労働と賃金カットが目立つなど労働環境が悪化し、心身にダメージを負って仕事を辞めた人も少なくない。求職者がより好みしているわけではない」と話す。 また、困窮者の自立を支援する一般社団法人「パーソナルサポートセンター」(仙台市)の立岡学理事は「仮設住宅の入居期限が切れれば年間数十万の家賃を支払うことになる。生活保護を受給することになる世帯は大幅に増えるのではないか」とみている。

金曜デモ 大飯原発止めて 東京新聞 4/20 ○デモの参加者からは「国民を守れない司法はいらない」「地震の前に大飯をすぐ止めろ」との声が上がった。  ★正に、主権者のための三権、司法だ。役たたずは、いらない。行政の追認者は、いらぬ。
再生エネ 普及阻む地域独占の壁 北海道新聞 社説 4/20 ○ただ、この問題は、電力会社の消極姿勢を責めるだけでは解決できない。電力供給の地域独占を打破し、各地域で活発に電力をやりとりする体制づくりが求められる。  風力や太陽光は天候に左右される不安定な電源で、火力、水力発電を使って出力変動の波を調整する必要がある。現状の北電の設備は影響を吸収するには不十分だ。  風力・太陽光の事業計画が合計で約373万キロワットに達したのに対し、道内の平均電力需要は415万キロワットと小さい。  道内の器だけでは潜在力を生かしきれない。北海道を再生可能エネルギーの供給基地と位置づけ、本州に送電して全国の電力需給緩和に役立ててこそ大きな意味を持つ。
敦賀原発:2号機直下は 「活断層」 規制委、認定変えず 毎日新聞 4/19 ○日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)直下を通る断層を「活断層の可能性が高い」と認定する報告書案をまとめた原子力規制委員会の有識者調査団が、原電からの反論を「根拠が明確でない」と、全面的に退ける見解を原電に伝えていたことが分かった。
貯水池水漏れ 6年で井戸地下水汚染 東電対策またピンチ 東京新聞 4/20 ○試算では地下水の動きが速く、土壌も放射性物質を吸着しにくければ、六年後、井戸の地下水は、海に放出できる放射性ストロンチウムの基準値を超えるところまで汚染される-との結果が出た。東電は重要な汚染水対策の一つを失う可能性もある。 そればかりか、十年後には、原発前の海も井戸の水と同程度の汚染になる可能性もあるという。汚染状況は、前提条件によって大きく異なってくるが、汚染度はそれほど高くなくても、井戸も海も汚染が数百年間続く、との試算もあった。………
原子力災害対策計画 7市町で決まらず 避難計画先送りも/茨城 東京新聞 4/20 ○東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発から半径三十キロ圏の「緊急防護措置準備区域(UPZ)」に含まれる県と十四市町村のうち、七市町はまだ地域防災計画「原子力災害対策計画編」の改定や策定が期限を一カ月過ぎてもできておらず、二市は見通しも立っていないことが分かった。
指定廃棄物 「福島で処分を」 多数 知事、12市町村から意見/茨城 東京新聞 4/20 ○「福島県内で候補地を検討することが望ましい」などと県内処理に反対する意見が多数で、二十二日に開かれる環境省の有識者会議に提出する。…福島県内の候補地については、廃炉が求められている福島第二原発の敷地を指定すべきだとする声が多かった。施設の安全性については「住民の安心と理解を得られるような説明材料を提示してほしい」と二つの自治体が要望した。 橋本知事は福島県内での処理について「地元住民の意向を十分に忖度(そんたく)する必要がある」と慎重な姿勢を示した。
南相馬のワラビとタラノメ基準値超 出荷自粛を要請 福島民友 4/20 ○福島県は同日、南相馬市全域のワラビとタラノメの出荷自粛を市町村や関係団体などに要請した。基準値を超えた2点はともに出荷前で市場には流通していない。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 気分転換に音楽を ・ブログ連歌(312)
@動画: NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然 第2集 海 豊かな命の物語」
市民社会フォーラム: 親子イベント<「憲法」ってなあに?>開催のお知らせ
福島みずほのどきどき日記: 明日の自由を守る若手弁護士の会の黒澤いつきさんと対談
辻元清美 ブログ: 超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます
孫崎享チャンネル: 領土問題:我々は何故ポツダム宣言、桑港条約での領土問題の扱いを知らないのか

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

週のはじめに考える 企業は国民のために 東京新聞 社説 4/21 ○今春闘は賃上げ率が二年連続で下がる見通しです。企業経営者に「どうすれば国民が安全で文化的な生活を送れるか」の視点が欠落しているようです。 ◆「利益は内部留保」では
TPP交渉参加決定 立場不利 迫る期限 東京新聞 4/21 ○十一カ国は声明を発表、「日本の合流により、TPPの経済的重要性が高まる」と指摘した。 ただ日本側は遅れて参加する新規交渉参加国であり、これまでの交渉の詳細文書が見られないほか、先行参加国が合意した項目は原則として再協議できないなど、不利な立場は変わらない。各国は十月の基本合意を目指しており、交渉時間も限られている。国内の産業と国民生活を守りながら、各国の利害がせめぎ合う通商交渉を有利に進められるかが、今後の課題となる。
「所得増えない」 69% 共同通信世論調査 共同通信 4/21 ○金融緩和など安倍政権の経済政策「アベノミクス」で所得が増えると思うとの回答は24・1%にとどまった。増えないと思うとの答えが69・2%に上り、期待が広がっていないことが分かった。景気好転を「実感できない」との声が81・9%に達し、「実感できる」は13・7%。
時代に逆行 マイナンバー 東京で集会 成立ありきの自公民批判 赤旗 4/21 ○自民、公明、民主などが月内の衆院通過を狙う「共通番号(マイナンバー)」法案に反対する「時代に逆行する共通番号はいらない! 4・20集会」が20日、東京都内で開かれ、70人が参加しました。
嘉手納KC135墜落 米軍口止め、小波津さん 「今話さねば」 琉球新報 4/21 ○1966年5月19日、KC135空中給油機が嘉手納基地を離陸直後に墜落炎上した事故を間近で目撃した元基地従業員の小波津一雄さん(72)=うるま市=が琉球新報の取材に対し、生々しい事故の状況を初めて明らかにした。事故直後、小波津さんら従業員は米軍から事故を口外しないよう誓約書を書かされていた。
東村高江に新種ラン、絶滅危惧種も ヘリパッド影響懸念 琉球新報 4/21 ○環境NGO「山原の自然を歩む会」代表の玉城長正さん(73)が20日までに、東村高江の森で、台湾で昨年新種として記載されたばかりのランや、県レッドデータブックで絶滅危惧1A類とされる「イズセンリョウ」など複数の希少植物が生育しているのを確認した。玉城さんは「高江ではヘリパッド建設が進むが、やんばる本来の自然が残る場所で、一帯の植物相は『博物館』といってもいい」と貴重な環境の保全を訴えている。
性同一性障害、患者4万6千人 北海道の研究者推計 東京新聞 4/21 ○地域や生年で発症率は変わらないと考えられ、国内の総人口に当てはめると、全国では約4万6千人の患者がいる計算になる。 北海道文教大の池田官司教授(精神医学)らの研究。厚生労働省は医療機関に対する2011年の調査で、国内の患者数を少なくとも約4千人と推計しているが、10倍以上の患者がいる可能性がある。生年別の患者数から比率を割り出した国内初めての調査という。
国会議員17人が寄付還流 税優遇受ける、自、民、維新 東京新聞 4/21 ○17人は自民、民主、日本維新の会3党に所属。このほか回答を拒否した国会議員も複数おり、還流で控除を受けた議員数はさらに増える可能性がある。 国税に関する特例をまとめた租税特別措置法に規制はないが、個人献金定着のために創設された制度の趣旨に反する行為で、国会議員の納税意識が問われる格好だ。
安倍首相が靖国神社に供え物奉納 「内閣総理大臣」 名義  日経新聞 4/21 ○真榊を総理大臣名義で奉納したのは2009年4月の麻生太郎首相(現副総理)以来。安倍首相は第1次安倍内閣の07年にも、春季例大祭の時期に総理大臣名義で真榊を奉納した。「5万円の費用は私費で払った」と説明していた。
古屋国家公安委員長が靖国参拝 NHK 4/21
在日米軍基地行事 相次ぎ中止 NHK 4/21 ○在日アメリカ軍基地で予定されていた、日本とアメリカの親善を目的にした行事が、ことしは、アメリカ国防費の強制削減の影響で、相次いで中止となっていることが分かりました。国内のアメリカ軍基地では、例年、春から秋にかけて、日米の親善や友好を目的に、航空ショーや演奏会などの行事が行われ、基地によっては20万人を超える人が訪れます。しかしことしは、5月に予定されていた山口県の岩国基地、6月に予定されていた沖縄県の嘉手納基地、9月に予定されていた東京の横田基地など、少なくとも5つの基地や施設で、行事が中止や延期になりました。理由について在日アメリカ軍は、財政赤字に伴う国防費の強制削減の影響で、行事の予算が確保できなくなったためと説明しています。  ★果て、安倍コベ一派、復古派を警戒しているから、ということはないのかどうか?
ボストン爆破テロ:逮捕の容疑者に黙秘権など認めず 毎日新聞 4/21 ○通常の刑事事件容疑者に認める黙秘権などの権利を認めない意向であることが分かった。米ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。公共の安全に関わる重大事件であるためだが、今後、人権擁護団体などから批判が出る可能性もある。  ★虐待、拷問もあり!?

日本のTPP参加を承認 先行11カ国が歓迎声明 東京新聞 4/20 ○閣僚会合に先立ち、最後の関門となっていたカナダ政府も日本の参加を支持した。日本は90日間の米国の議会承認手続きを経て、7月下旬にTPP交渉に合流する。
グアムに原潜7隻集結=01年以降最多、警戒監視-米海軍 時事通信 4/20 ○米海軍の原子力潜水艦が西太平洋の米軍の戦略拠点グアムに7隻集結したことが20日、分かった。海軍によると、グアムに集結した原潜の数としては2001年以降で最多という。

【憲法と、】 第1部 50年代の攻防<2> 判決に教わった9条 東京新聞 4/20 ○一メートルほどの高さの柵を倒し、学生たちが米軍立川基地(旧東京都砂川町、現立川市)内になだれ込んだ。警官隊は、有刺鉄線を広げて待ち受ける。大学生だった島田清作(74)=元立川市議=は、後続のデモ隊に押され後戻りできない恐怖の中で、足で押し返した有刺鉄線の硬さを覚えている。一九五七年七月八日のことだった。 五五年、基地の拡張が公表され、土地を奪われる農民に、学生や労組が合流。警官隊と衝突を繰り返した。島田は兵庫県西宮市出身。小学生のときに、空襲で街が廃虚になる姿を目の当たりにした。「基地拡張は戦争をするということ」という思いがあった。 大学生だった榎本信行(78)=弁護士=は近所だったので、好奇心で出かけた。炊き出しをする農家の女性から「憲法に軍隊はだめだと書いてある。米軍基地もだめだろう」と話しかけられた。 ◇ 「日本の非武装化は誤りだった」。五三年十一月、来日したニクソン米副大統領=当時(40)=は日米協会主催の昼食会で演説し、軍事協力を呼び掛けた。平和憲法を求めた米国が、自国の軍事費を削減しつつ共産主義勢力と対抗するため、方針転換したことがあからさまとなった。
9条改正 高校生6割が反対 日高教調査 東京新聞 4/20 ○高校生の六割が、戦争放棄をうたった憲法九条の改正に反対していることが、日本高等学校教職員組合(日高教)の憲法意識調査で分かった。四割の高校生が「自衛隊は憲法に違反しない」と回答。一割強の「違反する」を上回った。 調査は昨年十一月に実施。二十八道府県四政令市の百四十四校、一万二千四百八十人の高校生が回答した。 憲法九条を「変えない方がよい」と答えた高校生は63%。二〇〇八年の前回調査と比べて2・1ポイント増えた。「変える方がよい」は14・4%だった。
「2012年度高校生1万人憲法意識調査」 のまとめを発表 日高教 4/19
区割り採決 議論の土俵をぶち壊す 信濃毎日新聞 社説 4/20 ○「0増5減」では抜本改正にならない。最高裁判決が廃止を求めた「一人別枠方式」に立脚しており、司法の要請にもこたえられない。人口移動を考えれば、次の総選挙では格差が2倍以上に戻る可能性が高い―。  なぜ反対するか、民主党が党首討論などで述べた理由である。指摘は間違っていない。  ただ、選挙の仕組みを大きく変えるには時間がかかる。  ★この言い草、戦後の定数是正の度に、あったのではないか。政権党の言い分を、唯々諾々と追認する、従来の司法と同然だ。マスメディアも、腹を括らないと。主権者のためにである。  ★言い訳無用!だ。聞き飽きた。「一人別枠方式」なんて、勿、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。
ネット選挙運動法成立 何が変わる 夏の参院選から解禁 東京新聞 4/20
袴田事件 証拠に聴取内容20人分 中日新聞 4/20 ◆地検が67通リスト提出  清水市(現静岡市清水区)で一九六六年、みそ製造会社の専務一家四人が殺害された袴田事件の第二次再審請求で、静岡地検は十九日、静岡地裁に意見書を提出した。袴田巌死刑囚(77)の否認調書を裏付ける可能性のある消防団員ら関係者二十人の捜査報告書など六十七通の証拠の存在を明らかにしたが、報告書の内容の開示は拒んだ。 意見書によると、二十人は六六年七~八月に取られた袴田死刑囚の否認調書二通に登場する消防団員やみそ製造会社従業員ら。捜査報告書には県警や地検が二十人から聴取した内容を記載している。 弁護団は「否認を裏付ける可能性がある」と報告書の内容の開示を求めていたが地検は「再審請求の趣旨と関連がない」と拒否した。
米海兵隊 普天間強化を計画 オスプレイ格納庫、オーバーラン新設 上院軍事委の報告書で判明 赤旗 4/20 ○米海兵隊が、普天間基地(沖縄県宜野湾市)を今後10年以上にわたって運用するため、同基地に配備している垂直離着陸機MV22オスプレイの格納庫や滑走路のオーバーランの新設など基地機能の強化を計画していることが分かりました。米議会上院軍事委員会が17日に公表した、海外駐留米軍の費用負担に関する報告書で明らかにされました。  ★負担荷重、思いの侭??? 言語道断だ。イカサマは止めよ。特に、日本政府!
自衛隊法改正案 武器基準緩和は慎重に 毎日新聞 社説 4/20 ○安倍内閣は、緊急時に自衛隊による在外邦人の陸上輸送を可能にする自衛隊法改正案を閣議決定し、国会提出した。日本人が犠牲になった1月のアルジェリアでの人質事件を受けて、邦人保護のための自衛隊の活動を拡大するのが目的である。…自民党内には、使用基準を緩和しようという意見が根強い。今回の邦人保護の議論、国民感情をテコにして基準緩和の道を開こうというのは「便乗手法」と言わざるを得ない。
PAC3配備 軍事拠点化は許されない 琉球新報 社説 4/20 ○自治体に事前の説明もなく搬入した点に不信の念を抱かざるを得ない。航空自衛隊が沖縄の基地への地対空誘導弾パトリオット(PAC3)常設に踏み切ったが、県民を蚊帳の外に置き、秘密裏にことを運ぶさまはまるで米軍のようだった。  ★正に、米軍、占領軍のようだ。日本政府!自民党・安倍コベ政権。
女性の視点でさぐる復帰運動 奄美市で 「語る会」 西日本新聞 4/20 ○60年前、鹿児島県・奄美群島に広がった日本復帰運動に関わった女性たちが「女性の視点で捉えた奄美の復帰運動」をテーマに語る会が19日、同県奄美市であり、約50人が参加した。市内に住む70~80代の語り部6人が「食料が不足する苦しい暮らしの中で、復帰運動に参加した」と話した。 「復帰運動の歴史に女性が書かれてない」。当時、中学生だった瀬戸内町古仁屋出身の井上邦子さん(75)=兵庫県西宮市=が復帰60年を迎える故郷の知人に強く問いかけたことが開催のきっかけとなった。
嶺北で米戦闘機が夜間訓練 11~18日計3回 高知新聞 4/20 ○嶺北地域で11~18日の間、米軍戦闘機とみられる夜間の低空飛行が計3回確認された。米軍機飛行を監視している長岡郡本山町の担当者も「夜間訓練はここ10年ほどは記憶にない」とし、町民らは「緊迫する北朝鮮情勢の影響か」などと不安を訴えている。
教育委員会―独断防ぐ仕組みがいる 朝日新聞 社説 4/20 ○政治に振り回されない理念を守りつつ、市民の声を聞く「働く教育委員会」をどう作るか。そんな視点で考えたい。  政府の教育再生実行会議が改革案を示した。近く中央教育審議会で議論が本格化する。  教育行政の責任者を、今の合議制の委員会から、首長が任免する教育長に変える。それが提言の柱だ。委員会は大まかな方針を話しあい、教育長をチェックする役割に変わる。  今より判断が速くなり、責任のありかが明確になる利点がある。一方で、首長がかわるたび方針が大きく変わる、首長や教育長が暴走したら止めにくい、といった心配がある。  今の制度は戦前への反省から生まれた。住民を代表する委員らが、首長の顔色をうかがわずに独立して教育をつかさどる。  理念は間違っていない。…非常勤で原則5人の委員が、月1、2回の会合ですべてを決めるのは無理がある。  多くの委員会は、事務方が出す案を追認するのが精いっぱいだ。実態としては、今も教育長が全体を仕切っている。委員の公選制はとっくになくなり、住民代表の性格もうすれた。
潜在主権に期待 当時の報道 被害相次ぎ失望へ 「屈辱の日」 琉球新報 4/20 ○対日講和条約が発効した1952年4月28日、県内の新聞は「祖国の独立を祝う」と日本が国際社会に復帰することを歓迎する一方、沖縄の「日本復帰を確信する」との比嘉秀平主席のメッセージを掲載した。 「当時は日本に沖縄の潜在主権があるから、いつか日本に帰れるという安心感があったから、祖国の独立を喜ぶことの方が大きかった」。元琉球新報記者の下地寛信さん(87)は振り返る。だが、講和条約第3条によって沖縄が日本から切り離され、米国統治になって以降、米軍による住民の土地接収や人権を踏みにじる事件事故が相次ぐ。記者たちの期待は失望に変わり、4・28を「屈辱の日」と意識するようになったという。  ★「「屈辱の日」に、主権回復記念式典など、許される筈がなかろう。況して、あの侭にして、祝うのか!! 国外やせめて県外に移して祝ってあげるべきであろう。差別・分断支持者は、兎も角。
西銘氏 「辺野古」 を容認 「県外」 の公約撤回 琉球新報 4/20  ★正に、走狗、犬か。
新藤総務相が靖国参拝 産経新聞 4/20

中国・四川地震、死者71人に 負傷2千人超、李首相被災地へ 東京新聞 4/20 ○中国四川省雅安市芦山県で20日朝に起きたマグニチュード(M)7・0の地震による死者は、中国メディアによると、少なくとも71人に上った。負傷者は2200人を超えた。 3月に本格的に発足した習近平指導部にとって、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染拡大に続く試練。李克強首相が陣頭指揮を執るため被災地に向かうなど、救助に全力を挙げる姿勢をアピールしている。

米爆破テロ、逃走中の弟を拘束 発生5日目で解決 東京新聞 4/20 ○ジョハル容疑者は、警察との銃撃戦で死亡した兄のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)と共に敬虔なイスラム教徒とされ、警察は動機を含め全容解明を進める。ロイター通信は2人とは別に、3人が事件に関連して事情を聴くため拘束されたと伝えた。  ★イスラム教徒とか、チェチェン人とか、言葉が踊ると、風評被害ではないが、あらぬ差別を招くのではないか? フィーバー、安直な割り切りは、疑問。
2013-04-20

4/20: 9条改正 高校生6割が反対 主権者復権!「一人別枠方式」等、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・中国・四川で大地震、78人死亡2500人けが  18時10分
 ・爆弾テロ、容疑者兄弟はチェチェン民族  18時11分     ★イスラム教徒だとか、これとか、妙に煽りかねない、表記は回避すべきでは。
 ・爆弾テロの容疑者兄、過去にFBIが取り調べ  18時11分
 ・世界各地でマラソン大会「テロに屈しない」  18時10分
 ・米国務省、シリアの人権状況「ますます悲惨に」  14時7分
 ・ボストン爆弾テロ、容疑者1人死亡・1人は逃走  4時4分
 ・「0増5減」区割り法案、衆院特別委で可決  19日(金)22時9分   ★戦後ずっと続けてきた弥縫策、イカサマ、いつまで騙すつもりだ、自民党
 ・感染症研究所「鳥インフル大流行の可能性 否定できず」  0時50分
 ・WHO「ヒトからヒトへの感染、簡単に起こらない」  4時25分
 ・規制改革会議、人材紹介事業の許可制見直しを要求  4時25分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 気をつけよう!安倍首相の甘い言葉と憲法改正  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 風にうなずく・・・  誕生日の花 ヤマブキ 花言葉 気品 待ちかねる
今日の「○」と「×」: 「×」 大学のキャンパス内に交番!!  ○大学から自由が失われたら、大学の価値はなくなるのではないだろうか。
 今日のトピックス Blog4/19: 知的財産や郵政、日米が並行協議 TPPと分離で9項目 どれほど譲歩したのやら、強く、危惧される  ★非関税障壁のことだ。日本の自主・民主主義制度破壊になりかねず!? 日本の国内向けの発表文では簡単に例示されただけで、詳しい説明はない。

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

金曜デモ 大飯原発止めて 東京新聞 4/20 ○デモの参加者からは「国民を守れない司法はいらない」「地震の前に大飯をすぐ止めろ」との声が上がった。  ★正に、主権者のための三権、司法だ。役たたずは、いらない。行政の追認者は、いらぬ。
再生エネ 普及阻む地域独占の壁 北海道新聞 社説 4/20 ○ただ、この問題は、電力会社の消極姿勢を責めるだけでは解決できない。電力供給の地域独占を打破し、各地域で活発に電力をやりとりする体制づくりが求められる。  風力や太陽光は天候に左右される不安定な電源で、火力、水力発電を使って出力変動の波を調整する必要がある。現状の北電の設備は影響を吸収するには不十分だ。  風力・太陽光の事業計画が合計で約373万キロワットに達したのに対し、道内の平均電力需要は415万キロワットと小さい。  道内の器だけでは潜在力を生かしきれない。北海道を再生可能エネルギーの供給基地と位置づけ、本州に送電して全国の電力需給緩和に役立ててこそ大きな意味を持つ。
敦賀原発:2号機直下は 「活断層」 規制委、認定変えず 毎日新聞 4/19 ○日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)直下を通る断層を「活断層の可能性が高い」と認定する報告書案をまとめた原子力規制委員会の有識者調査団が、原電からの反論を「根拠が明確でない」と、全面的に退ける見解を原電に伝えていたことが分かった。
貯水池水漏れ 6年で井戸地下水汚染 東電対策またピンチ 東京新聞 4/20 ○試算では地下水の動きが速く、土壌も放射性物質を吸着しにくければ、六年後、井戸の地下水は、海に放出できる放射性ストロンチウムの基準値を超えるところまで汚染される-との結果が出た。東電は重要な汚染水対策の一つを失う可能性もある。 そればかりか、十年後には、原発前の海も井戸の水と同程度の汚染になる可能性もあるという。汚染状況は、前提条件によって大きく異なってくるが、汚染度はそれほど高くなくても、井戸も海も汚染が数百年間続く、との試算もあった。………
原子力災害対策計画 7市町で決まらず 避難計画先送りも/茨城 東京新聞 4/20 ○東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発から半径三十キロ圏の「緊急防護措置準備区域(UPZ)」に含まれる県と十四市町村のうち、七市町はまだ地域防災計画「原子力災害対策計画編」の改定や策定が期限を一カ月過ぎてもできておらず、二市は見通しも立っていないことが分かった。
指定廃棄物 「福島で処分を」 多数 知事、12市町村から意見/茨城 東京新聞 4/20 ○「福島県内で候補地を検討することが望ましい」などと県内処理に反対する意見が多数で、二十二日に開かれる環境省の有識者会議に提出する。…福島県内の候補地については、廃炉が求められている福島第二原発の敷地を指定すべきだとする声が多かった。施設の安全性については「住民の安心と理解を得られるような説明材料を提示してほしい」と二つの自治体が要望した。 橋本知事は福島県内での処理について「地元住民の意向を十分に忖度(そんたく)する必要がある」と慎重な姿勢を示した。
南相馬のワラビとタラノメ基準値超 出荷自粛を要請 福島民友 4/20 ○福島県は同日、南相馬市全域のワラビとタラノメの出荷自粛を市町村や関係団体などに要請した。基準値を超えた2点はともに出荷前で市場には流通していない。

規制委、大飯原発の安全性判断へ 新基準への適合確認開始 東京新聞 4/19 ○国内で唯一稼働中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県)が、7月施行予定の原発の新規制基準に適合しているかの事前確認作業を開始、関電の安全対策を評価する初会合を開いた。安全上重大な問題が認められなければ、新基準の内容を完全に満たさなくても、次の定期検査に入る9月までの運転継続を認める可能性がある。  ★規制委員会も、前のめりになっていはいないかと恐る。原子力ムラ始動!?かと。地震列島上の原発稼働と福島原発事故を招いた分際を、弁え、原因究明と対策を明らかにした上、対策を講ずべきだ。稼働など、原発なくともやっていける以上、高い、安いの問題は、二の次だ。尤も、素も素も、原発が安いなんて、証明されたか??? 一切の費用をコストに入れていたか? 否であろう。
正確さ欠く 「汚染水計量」 移送ないのに数値変動 福島民友 4/19 ○東電が発表している貯水槽の水位を示す数値が、移送作業の行われていない夜間にも大きく変動していることが18日、分かった。東電は「推計による誤差。圧力から水位を判断するため生じるもの」としているが、汚染水漏れ発覚後も正確な水量を把握できていない状況が浮き彫りになった。
充電器盤に焦げ跡=柏崎刈羽原発7号機-東電 時事通信 4/19 ○常用電気品室にある充電器盤に焦げ跡が見つかったと発表した。火や煙は確認できなかったが、消防は火災と判断しており、東電が原因を調査している。
ふげんで微量の放射性物質漏れ 廃液タンクから 日経新聞 4/19 ○日本原子力研究開発機構は19日、廃炉作業中の新型転換炉原型炉ふげん(福井県敦賀市)で、廃液タンクから微量の放射性物質が漏えいしたと発表した。環境への影響や作業員の被ばくはないとしている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 情報の電子化は無限に進むのだろうか ・ブログ連歌(312)
市民社会フォーラム: 赤旗日曜版に改憲阻止特集、反TPP、反維新記事あり http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/
植草一秀の『知られざる真実』: TPP日米事前協議に見られる売国政策の実態 ○すでに4月12日付ブログ記事「TPP事前交渉「下駄の雪」日本が示す「属国の作法」」 http://goo.gl/2j5KC
     4月12日付メルマガ記事「米国自動車関税維持が象徴するTPP詐欺」 http://foomii.com/00050
 に概要を記述したが、安倍政権が進めているTPP交渉は、完全な売国交渉である。この交渉が日本の主権者の利益を損ねて、米国の言いなりになるものであることは、事前協議の結果から明らかである。
孫崎享チャンネル: TPPの怖さ:米国製薬会社が薬の特許で1億ドルの損害賠償訴訟を起こしている
@動画: NHK・追跡者 ザ・プロファイラー「アドルフ・ヒトラー 独裁者という名の怪物」
福島みずほのどきどき日記: 明日の自由を守る若手弁護士の会の黒澤いつきさんと対談2013年04月18日(Thu)
杉浦 ひとみの瞳: ・憲法改正について~コスタリカに学ぶ会総会 基調講演(永井憲一)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

【憲法と、】 第1部 50年代の攻防<2> 判決に教わった9条 東京新聞 4/20 ○一メートルほどの高さの柵を倒し、学生たちが米軍立川基地(旧東京都砂川町、現立川市)内になだれ込んだ。警官隊は、有刺鉄線を広げて待ち受ける。大学生だった島田清作(74)=元立川市議=は、後続のデモ隊に押され後戻りできない恐怖の中で、足で押し返した有刺鉄線の硬さを覚えている。一九五七年七月八日のことだった。 五五年、基地の拡張が公表され、土地を奪われる農民に、学生や労組が合流。警官隊と衝突を繰り返した。島田は兵庫県西宮市出身。小学生のときに、空襲で街が廃虚になる姿を目の当たりにした。「基地拡張は戦争をするということ」という思いがあった。 大学生だった榎本信行(78)=弁護士=は近所だったので、好奇心で出かけた。炊き出しをする農家の女性から「憲法に軍隊はだめだと書いてある。米軍基地もだめだろう」と話しかけられた。 ◇ 「日本の非武装化は誤りだった」。五三年十一月、来日したニクソン米副大統領=当時(40)=は日米協会主催の昼食会で演説し、軍事協力を呼び掛けた。平和憲法を求めた米国が、自国の軍事費を削減しつつ共産主義勢力と対抗するため、方針転換したことがあからさまとなった。
9条改正 高校生6割が反対 日高教調査 東京新聞 4/20 ○高校生の六割が、戦争放棄をうたった憲法九条の改正に反対していることが、日本高等学校教職員組合(日高教)の憲法意識調査で分かった。四割の高校生が「自衛隊は憲法に違反しない」と回答。一割強の「違反する」を上回った。 調査は昨年十一月に実施。二十八道府県四政令市の百四十四校、一万二千四百八十人の高校生が回答した。 憲法九条を「変えない方がよい」と答えた高校生は63%。二〇〇八年の前回調査と比べて2・1ポイント増えた。「変える方がよい」は14・4%だった。
「2012年度高校生1万人憲法意識調査」 のまとめを発表 日高教 4/19
区割り採決 議論の土俵をぶち壊す 信濃毎日新聞 社説 4/20 ○「0増5減」では抜本改正にならない。最高裁判決が廃止を求めた「一人別枠方式」に立脚しており、司法の要請にもこたえられない。人口移動を考えれば、次の総選挙では格差が2倍以上に戻る可能性が高い―。  なぜ反対するか、民主党が党首討論などで述べた理由である。指摘は間違っていない。  ただ、選挙の仕組みを大きく変えるには時間がかかる。  ★この言い草、戦後の定数是正の度に、あったのではないか。政権党の言い分を、唯々諾々と追認する、従来の司法と同然だ。マスメディアも、腹を括らないと。主権者のためにである。  ★言い訳無用!だ。聞き飽きた。「一人別枠方式」なんて、勿、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。
ネット選挙運動法成立 何が変わる 夏の参院選から解禁 東京新聞 4/20
袴田事件 証拠に聴取内容20人分 中日新聞 4/20 ◆地検が67通リスト提出  清水市(現静岡市清水区)で一九六六年、みそ製造会社の専務一家四人が殺害された袴田事件の第二次再審請求で、静岡地検は十九日、静岡地裁に意見書を提出した。袴田巌死刑囚(77)の否認調書を裏付ける可能性のある消防団員ら関係者二十人の捜査報告書など六十七通の証拠の存在を明らかにしたが、報告書の内容の開示は拒んだ。 意見書によると、二十人は六六年七~八月に取られた袴田死刑囚の否認調書二通に登場する消防団員やみそ製造会社従業員ら。捜査報告書には県警や地検が二十人から聴取した内容を記載している。 弁護団は「否認を裏付ける可能性がある」と報告書の内容の開示を求めていたが地検は「再審請求の趣旨と関連がない」と拒否した。
米海兵隊 普天間強化を計画 オスプレイ格納庫、オーバーラン新設 上院軍事委の報告書で判明 赤旗 4/20 ○米海兵隊が、普天間基地(沖縄県宜野湾市)を今後10年以上にわたって運用するため、同基地に配備している垂直離着陸機MV22オスプレイの格納庫や滑走路のオーバーランの新設など基地機能の強化を計画していることが分かりました。米議会上院軍事委員会が17日に公表した、海外駐留米軍の費用負担に関する報告書で明らかにされました。  ★負担荷重、思いの侭??? 言語道断だ。イカサマは止めよ。特に、日本政府!
自衛隊法改正案 武器基準緩和は慎重に 毎日新聞 社説 4/20 ○安倍内閣は、緊急時に自衛隊による在外邦人の陸上輸送を可能にする自衛隊法改正案を閣議決定し、国会提出した。日本人が犠牲になった1月のアルジェリアでの人質事件を受けて、邦人保護のための自衛隊の活動を拡大するのが目的である。…自民党内には、使用基準を緩和しようという意見が根強い。今回の邦人保護の議論、国民感情をテコにして基準緩和の道を開こうというのは「便乗手法」と言わざるを得ない。
PAC3配備 軍事拠点化は許されない 琉球新報 社説 4/20 ○自治体に事前の説明もなく搬入した点に不信の念を抱かざるを得ない。航空自衛隊が沖縄の基地への地対空誘導弾パトリオット(PAC3)常設に踏み切ったが、県民を蚊帳の外に置き、秘密裏にことを運ぶさまはまるで米軍のようだった。  ★正に、米軍、占領軍のようだ。日本政府!自民党・安倍コベ政権。
女性の視点でさぐる復帰運動 奄美市で 「語る会」 西日本新聞 4/20 ○60年前、鹿児島県・奄美群島に広がった日本復帰運動に関わった女性たちが「女性の視点で捉えた奄美の復帰運動」をテーマに語る会が19日、同県奄美市であり、約50人が参加した。市内に住む70~80代の語り部6人が「食料が不足する苦しい暮らしの中で、復帰運動に参加した」と話した。 「復帰運動の歴史に女性が書かれてない」。当時、中学生だった瀬戸内町古仁屋出身の井上邦子さん(75)=兵庫県西宮市=が復帰60年を迎える故郷の知人に強く問いかけたことが開催のきっかけとなった。
嶺北で米戦闘機が夜間訓練 11~18日計3回 高知新聞 4/20 ○嶺北地域で11~18日の間、米軍戦闘機とみられる夜間の低空飛行が計3回確認された。米軍機飛行を監視している長岡郡本山町の担当者も「夜間訓練はここ10年ほどは記憶にない」とし、町民らは「緊迫する北朝鮮情勢の影響か」などと不安を訴えている。
教育委員会―独断防ぐ仕組みがいる 朝日新聞 社説 4/20 ○政治に振り回されない理念を守りつつ、市民の声を聞く「働く教育委員会」をどう作るか。そんな視点で考えたい。  政府の教育再生実行会議が改革案を示した。近く中央教育審議会で議論が本格化する。  教育行政の責任者を、今の合議制の委員会から、首長が任免する教育長に変える。それが提言の柱だ。委員会は大まかな方針を話しあい、教育長をチェックする役割に変わる。  今より判断が速くなり、責任のありかが明確になる利点がある。一方で、首長がかわるたび方針が大きく変わる、首長や教育長が暴走したら止めにくい、といった心配がある。  今の制度は戦前への反省から生まれた。住民を代表する委員らが、首長の顔色をうかがわずに独立して教育をつかさどる。  理念は間違っていない。…非常勤で原則5人の委員が、月1、2回の会合ですべてを決めるのは無理がある。  多くの委員会は、事務方が出す案を追認するのが精いっぱいだ。実態としては、今も教育長が全体を仕切っている。委員の公選制はとっくになくなり、住民代表の性格もうすれた。
潜在主権に期待 当時の報道 被害相次ぎ失望へ 「屈辱の日」 琉球新報 4/20 ○対日講和条約が発効した1952年4月28日、県内の新聞は「祖国の独立を祝う」と日本が国際社会に復帰することを歓迎する一方、沖縄の「日本復帰を確信する」との比嘉秀平主席のメッセージを掲載した。 「当時は日本に沖縄の潜在主権があるから、いつか日本に帰れるという安心感があったから、祖国の独立を喜ぶことの方が大きかった」。元琉球新報記者の下地寛信さん(87)は振り返る。だが、講和条約第3条によって沖縄が日本から切り離され、米国統治になって以降、米軍による住民の土地接収や人権を踏みにじる事件事故が相次ぐ。記者たちの期待は失望に変わり、4・28を「屈辱の日」と意識するようになったという。  ★「「屈辱の日」に、主権回復記念式典など、許される筈がなかろう。況して、あの侭にして、祝うのか!! 国外やせめて県外に移して祝ってあげるべきであろう。差別・分断支持者は、兎も角。
西銘氏 「辺野古」 を容認 「県外」 の公約撤回 琉球新報 4/20  ★正に、走狗、犬か。
新藤総務相が靖国参拝 産経新聞 4/20

中国・四川地震、死者71人に 負傷2千人超、李首相被災地へ 東京新聞 4/20 ○中国四川省雅安市芦山県で20日朝に起きたマグニチュード(M)7・0の地震による死者は、中国メディアによると、少なくとも71人に上った。負傷者は2200人を超えた。 3月に本格的に発足した習近平指導部にとって、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染拡大に続く試練。李克強首相が陣頭指揮を執るため被災地に向かうなど、救助に全力を挙げる姿勢をアピールしている。

1万人結集目指す 「屈辱の日」 沖縄大会 実行委が発足 琉球新報 4/19 ○宜野湾海浜公園屋外劇場で28日午前11時から開かれる「4・28政府式典に抗議する『屈辱の日』沖縄大会」実行委員会結成総会が18日、那覇市の教育福祉会館で開かれた。県議会や市民団体などから共同代表6人が承認され、1万人規模の結集を目指すことを確認した。実行委には同日までに104団体が参加している。集まった約400人は、二度目の沖縄切り捨てとなる政府式典に「がってぃんならん(合点がいかない)」と拳を突き上げた。  共同代表の一人に選ばれた中部地区青年団協議会の金城薫会長(32)は、傘下9市町村約5千人超の会員を代表し「青年世代は戦前戦後や4・28の歴史を知らない。大会に参加することで若者世代の思いを県民や国民に発信したい」とあいさつ。会場から大きな拍手が湧き起こった。
与那国配備白紙も 陸自沿岸監視部隊 琉球新報 4/19

狙いは改憲と国防軍 4・28 「主権回復の日」 志位委員長が指摘 赤旗 4/19 ○志位氏は、自民党の「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟」の設立趣意書が、主権回復時に「自主憲法制定と国防軍創設は最優先手順だった」と述べていることをあげ、「この記念日の目的は、サンフランシスコ講和条約が結ばれた1952年4月28日以前の『主権喪失の時期』につくられた、日本国憲法をはじめとする戦後の民主化措置を占領軍によるものだと全否定する動きと一体のものです」と指摘。「危険な動きを絶対に許さない国民的な声をあげていきたい」と
席を立つべきTPP屈辱交渉 東京大学大学院教授 鈴木宣弘さんに聞く 米国巨大企業の利益のため国の仕組み売り飛ばすのか 赤旗 4/19 ○日米の事前協議の合意は、屈辱的なものでした。米国の要求を一方的にのまされ、日本は何も得られませんでした。 「入場料」段階で無茶苦茶な話が  BSE(牛海綿状脳症)対策としての米国産牛肉の輸入規制は、すでにあっさり緩和されました。日本はさらに緩和しようとしています。
知的財産や郵政、日米が並行協議 TPPと分離で9項目  日経新聞 4/17 ○環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉と並行して日米で協議する「非関税障壁」の内容がわかった。日本郵政傘下のかんぽ生命保険と外資生保の公平な競争条件の確保を筆頭に、著作権を中心とする知的財産権の保護強化など9項目が並ぶ。日本の国内向けの発表文では簡単に例示されただけで、詳しい説明はない。  ★並行協議だってさ!? すごい造語(能力)。どれほど、大雑把に、譲歩したのやら、非常に、危惧される。
天皇の式典出席 政治利用ではないか 琉球新報 社説 4/19 ○サンフランシスコ講和条約が発効した4月28日に政府が開催する「主権回復の日」式典に天皇陛下が出席する。政府主催とはいえ、世論が分かれる式典に出席を求めたことは大いに疑問である。 沖縄戦をはじめ過去の歴史から、県民は天皇陛下が政治に関与することに敏感だ。昭和天皇が、米軍による沖縄の長期占領を望むという「天皇メッセージ」を伝えたことを、県民は知っている。これは「明白な『政治的行為』」(豊下楢彦関西学院大教授)に当たる。………
生活保護、車理由の却下は違法 大阪地裁、歩行困難指摘 東京新聞 4/19 ○山田明裁判長は、佐藤さんは股関節に障害があり、歩行が困難なことから「公共交通機関の利用は難しく、厚生労働省が通知で認めた自動車保有要件を満たす」と指摘。要件を満たさないことを前提とした却下処分は「違法で取り消しを免れない」と判断した。大阪地裁は19日、市の却下処分を取り消した。生活保護が廃止された期間の損害として、約172万円の支払いも命じた。
残業「不算入は違法」確定 研修医の過労死で最高裁 東京新聞 4/19 ○二審判決によると、奈良県立三室病院(同県三郷町)で臨床研修医をしていた男性=当時(26)=が2004年に死亡。両親が請求した公務災害が認定されたが、病院は時間外手当を支払っておらず、基金は遺族補償一時金を決める際、「残業時間を特定できない」と算定基礎額に加えなかった。19日までに、基金側の上告を退ける決定をした。不算入を違法とした一、二審判決が確定した。  ★「残業時間を特定できない」? それは使用者側の都合でしょ!! 理由にならず。
3分の2 「可能性出てきた」=安倍首相 時事通信 4/19 ○首相は発議要件を定めた憲法96条に触れ、「日本維新の会も憲法改正は96条からやるべきだと言っている」と指摘。「選挙を通じて96条を変える意味について議論が起こり、多数を得ることができれば、さらに議論が高まっていく」と語り、要件緩和を争点に参院選に臨み、勝利を目指す考えを強調した。 一方、公明党の山口那津男代表は講演で、発議要件について「『衆参3分の2以上が厳しいから半分に』という意見もあるが、その意味をリアルに想像して判断できるほど議論は成熟していない」として、96条改正に改めて慎重な考えを表明。「参院選で熟した選択ができる状況には至りにくい」と争点化にも否定的な見解を示した。  ★下駄の雪、揶揄を振り払えるか???
「0増5減」法案可決=23日にも衆院通過-与党方針 時事通信 4/19 ○自民、公明両党の賛成多数で可決された。与党は23日にも衆院本会議で採決、参院に送付する方針。野党が過半数を占める参院で否決された場合、衆院で3分の2以上の賛成による再可決も辞さない構えだ。 特別委には野党からみんな、共産両党が出席したが、採決では反対した。民主、日本維新の会、生活3党は欠席した。 
ネット参院選解禁 改正公選法成立 東京新聞 4/19 ○ネット選挙法が成立してできることは?(図示)
在外邦人救出、陸上輸送も可能に 自衛隊法改正案を決定 東京新聞 4/19 ○1月のアルジェリア人質事件を受けて、自民、公明両党が法改正を検討。3月に安倍首相に提言した。自衛隊の任務拡大に伴う武器使用基準の緩和に関しては、公明党が慎重姿勢を示したことから見送られた。
裁判員の心的疾患 問われる裁判所の配慮 毎日新聞 社説 4/19 ○裁判員裁判で裁判員を務めた女性が、「急性ストレス障害」と診断され、現在も治療中だという。 強盗殺人罪に問われた被告に今年3月、死刑を言い渡した裁判だ。女性は、証拠調べで見た遺体のカラー写真などが原因で食事をしても嘔吐(おうと)を繰り返したり、眠れなくなったりしたとされる。死刑を言い渡したことについても悩んだようだ。 裁判員の経験が原因ならば、まことに痛ましい。裁判所は経緯を検証し、今後の教訓とすべきだ。
インフル特措法 新型を柔軟に抑え込め 東京新聞 社説 4/19 ○中国で鳥インフルエンザの人への感染が広がっている。人から人へ感染する新型の出現が心配だ。政府は対策の要となる特別措置法を施行した。市民生活を制限するだけに慎重な対応を求めたい
保育事故 徹底検証を、教訓生かせ 東京新聞 社説 4/19 ○保育施設で事故の犠牲になる幼い命が少なくない。保育の環境や内容に問題はなかったのか、第三者を交えて徹底検証が必要だ。それぞれの現場が事故を防ぎ、教訓を生かせる仕組みを強めるべきだ。そもそも厚労省の保育事故への対応は甘すぎる。保育施設で事故が起きても報告を義務づけてこなかった。

日本政府となお距離感= 異例の配慮も注文忘れず-スー・チー氏訪日終了 時事通信 4/19 ◇「政府は嫌い」  ○同席していた外務省幹部に向かってこう語った。出席者によると、スー・チー氏は「外務省は、政府だけでなく私たちのような政党とも対等に関与してほしい」と述べた上での発言だった。 2015年の次期総選挙でNLDが勝利した場合の政権交代を念頭に、支援に当たってはNLDの意見も考慮に入れるよう促したものだ。  ◇国家元首並みの厚遇 ………17日の日本記者クラブでの会見では、日本の支援について「私は政府よりも国民のレベルを重視している」と指摘。軍政に対する過去の日本政府の支援に関しては「私が最も懸念していたのは、支援は国民に向かうべきであり、国家権力のために使うべきでないということだった」と振り返り、「援助は政府ではなく国民を念頭に行ってほしい」と注文を付けることは忘れなかった。

TBS: 「0増5減」法案、審議正常化の見通し立たず 4/19 ○野党側は、定数の大幅な削減などを盛り込んだ抜本的な選挙制度改革の必要性を訴えて審議を拒否し、18日、伊吹・衆議院議長に対し、与党側が強引な国会運営を改めるよう調停を求めました。 「私の現状認識を皆さんに渡しました。この現状認識を共有するなら、私が何か言うことが可能」(衆議院 伊吹文明議長) 伊吹議長は、与党側に歩み寄りを求める条件として、野党側に対し、新たな区割り法案を早期に成立させる必要性について認識を共有するよう求めました。  ★意味不明に見えるが、結局、打開はならず、再可決是か非かに、なだれ込むのやも。主権者の思い、慮りもせず!? 我利我利と。
ネット選挙運動指針が判明 選挙HPに連絡先表示 東京新聞 4/18 ○一般有権者を含め、公示・告示後に特定候補者を支援するホームページ(HP)やブログを作成した際は連絡先の表示義務を課すと明記した。有権者が政党や候補者から受信した選挙運動の電子メールを転送すると公選法違反に当たるとし、政党や候補者には業者へのサイト作成の丸投げは認められないと指摘した。 指針案は与野党の実務者が策定。違反行為の判断基準を明確にし、夏の参院選以降の解禁による混乱を抑える狙いがある。近く各党の了承を得て総務省のHPなどに掲載し周知徹底を図る予定。
ネット選挙、参院選から解禁へ=公選法改正案がきょう成立 4/19

ムシャラフ前大統領を逮捕 パキスタン、自宅軟禁へ 東京新聞 4/19 ○かつて軍トップの陸軍参謀長を務めた人物が逮捕されるのはパキスタンの建国以来初めて。同氏が逮捕されたことで、国内でこれまで絶大な影響力を持ってきた軍の威信の低下は確実。ムシャラフ氏は19日にも保釈を求めるとみられる。

米爆破テロ、逃走中の弟を拘束 発生5日目で解決 東京新聞 4/20 ○ジョハル容疑者は、警察との銃撃戦で死亡した兄のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)と共に敬虔なイスラム教徒とされ、警察は動機を含め全容解明を進める。ロイター通信は2人とは別に、3人が事件に関連して事情を聴くため拘束されたと伝えた。  ★イスラム教徒とか、チェチェン人とか、言葉が踊ると、風評被害ではないが、あらぬ差別を招くのではないか? フィーバー、安直な割り切りは、疑問。

TBS: ボストン爆弾テロ、「2人の男を捜査」と米メディア 4/19 ○CBSテレビなど、アメリカの主要メディアは、捜査員が、事件と関係していると見られる2人の若い男の写真を持って捜査を行っていると報じました。事件の捜査を巡っては、2回目の爆発現場前に設置された監視カメラに、背の高い白人の男がリュックサックを地面に置いて立ち去る姿が映っていたと報じられています。
米オバマ大統領へも不審物 初期検査で猛毒リシン 東京新聞 4/18 ○カーニー米大統領報道官は17日、オバマ大統領宛ての郵便物から不審な物質が見つかったことを明らかにした。連邦捜査局(FBI)によると、初期検査で猛毒物質リシンの陽性反応が出た。被害はない。ボストン連続爆破テロとの関連は不明。
米の肥料工場爆発、数百人死傷か 消火・救援活動は難航 東京新聞 4/18 ○米南部テキサス州ウェーコ近郊の肥料工場で17日夜、大きな爆発を伴う火災が発生し、ロイター通信などによると、地元警察は死者が5~15人とみられると明らかにした。少なくとも160人が負傷し病院で手当てを受けたという。消火救援作業は難航しており、被害の全容は不明。地元医療当局者は負傷者数が数百人に達すると推定しており、死者やけが人が増える可能性もある。
2013-04-19

4/19: 知的財産や郵政、日米が並行協議 TPPと分離で9項目 どれほど譲歩したのやら、強く、危惧される

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「少女に興味が…」出会い系サイトで買春の男逮捕  18時28分
 ・列島に何が 北海道で震度4 淡路・三宅島でも…  17時48分   ★地震列島、只今、激動期!? か 勿論、何十年単位?の話だが
 ・刃渡り70cm“マグロ包丁”を振り回し…築地で男逮捕  17時46分
 ・就職活動解禁大学3年3月に…安倍総理経済界へ要請  15時12分
 ・国内唯一運転の大飯原発…新基準で審査開始  15時3分
 ・ボストン爆弾テロ、「2人の男を捜査」と米メディア  6時31分
 ・「0増5減」法案、審議正常化の見通し立たず  5時23分
 ・PAC3が沖縄に到着  5時52分
 ・竹島訪問100万人超す、韓国発表  2時0分
 ・災害時の高齢者避難、非常用エレベーターで  1時36分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月19日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 寒い春  誕生日の花 ヤグルマギク 花言葉 教育
 今日のトピックス Blog4/18: 集団訴訟制度 消費者のために必要だ カネミ・水俣病・原発事故訴訟の憂き目を見れば、猶明らかだ  ★訴訟制度は、裁判所含め、対審構造になっているが、その三者、抱える内情は、非常に異なる。先ず、体力(経済力・組織力など)、持てる時間、周囲の同情・支援のあるかなしか、まるで違う。個人対国、大企業、大なる組織、或いは、死を迎えない法人など、死を、老病を、家族介護を免れない個人とは、大違いだ。法人には、途中での痛みはない!? が、個人には、訴訟遂行にあたって、常に内なる事情が付き纏う。苛まれると言っても良い。当事者対等の名分であっても、苛まれるのは、常に、個人であり、法人やその担当者ではない。担当者など、替えればいいだけのことだ。しかも、都合よく、使われる…。個人が、或いは相続人含め、半世紀も継続するなど、至難の業!? 水俣病賠償訴訟など、好例。 誠に遺憾ながら、これをいいことに、力ある者は、筋の良し悪しを、置いといて、訴訟に臨む傾きがある。カネミなど、寄って集って、亡き者にされそうだ。イレッサなど、遂に、亡きものにされた。

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

規制委、大飯原発の安全性判断へ 新基準への適合確認開始 東京新聞 4/19 ○国内で唯一稼働中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県)が、7月施行予定の原発の新規制基準に適合しているかの事前確認作業を開始、関電の安全対策を評価する初会合を開いた。安全上重大な問題が認められなければ、新基準の内容を完全に満たさなくても、次の定期検査に入る9月までの運転継続を認める可能性がある。  ★規制委員会も、前のめりになっていはいないかと恐る。原子力ムラ始動!?かと。地震列島上の原発稼働と福島原発事故を招いた分際を、弁え、原因究明と対策を明らかにした上、対策を講ずべきだ。稼働など、原発なくともやっていける以上、高い、安いの問題は、二の次だ。尤も、素も素も、原発が安いなんて、証明されたか??? 一切の費用をコストに入れていたか? 否であろう。
正確さ欠く 「汚染水計量」 移送ないのに数値変動 福島民友 4/19 ○東電が発表している貯水槽の水位を示す数値が、移送作業の行われていない夜間にも大きく変動していることが18日、分かった。東電は「推計による誤差。圧力から水位を判断するため生じるもの」としているが、汚染水漏れ発覚後も正確な水量を把握できていない状況が浮き彫りになった。
充電器盤に焦げ跡=柏崎刈羽原発7号機-東電 時事通信 4/19 ○常用電気品室にある充電器盤に焦げ跡が見つかったと発表した。火や煙は確認できなかったが、消防は火災と判断しており、東電が原因を調査している。
ふげんで微量の放射性物質漏れ 廃液タンクから 日経新聞 4/19 ○日本原子力研究開発機構は19日、廃炉作業中の新型転換炉原型炉ふげん(福井県敦賀市)で、廃液タンクから微量の放射性物質が漏えいしたと発表した。環境への影響や作業員の被ばくはないとしている。


帰還困難区域の牛を救助 福島・浪江の畜産農家 日経新聞 4/18 ○福島県浪江町で牧場を運営する「希望の牧場・ふくしま」は18日、東京電力福島第1原発事故のため、同県大熊町の帰還困難区域内に残されて野生化した牛15頭を浪江町の牧場に移送する作業を行った。牧場で飼育し、放射線が牛に与えた影響を調べるという。 同牧場の吉沢正己代表(59)は「放射能の影響を調べる生きた証拠になる。簡単に安楽死させるのではなく、生かせるものは生かしてやりたい」と話した。 作業に立ち会った飼育主の畜産農家、鵜沼久江さん(60)は「原発事故から2年以上もよく生きてくれた」と再会した牛の姿に目を細めた。  ★自然の勢い、想定内のことではあろう。結末は、如何に? 周囲の環境もあろうが。

出荷停止 昨年度は16品目 農林水産物 セシウム基準超え/栃木 東京新聞 4/18 ○一一年度と合わせて計二十二品目に上るが、出荷停止が解除されたのはまだ八品目。県は一三年度も粘り強く安全確認を続ける。
仮置き場最低142ヘクタール必要 環境省算出 確保は不透明 浪江の国直轄除染 福島民報 4/18 ○環境省福島環境再生事務所は17日までに、国の直轄除染で汚染土壌などを一時保管する浪江町の仮置き場について最低でも約142ヘクタールの面積が必要と算出した。東京ドーム約30個分の広さに相当する。同町は、避難区域を抱える市町村の中でも除染面積が広く、人口も多いためとみられる。 ■中間貯蔵への早期移動課題
汚染水処理破綻寸前 福島第1原発漏えい 河北新報 4/18 <貯水槽の使用中止> <海洋放出に現実味> ◎エネ庁連携「住民の望み」 独立性維持を強調 // 規制委の田中俊一委員長は17日の記者会見で「政府一体の取り組みを住民は望んでいる」と述べた。 両者は規制庁の池田克彦長官とエネ庁の高原一郎長官が11日に初会談したのを契機に、政府の廃炉対策推進会議への田中委員長の参画や両庁審議官の定期的な意見交換などを決めた。 第1原発事故の反省で分離された原発の規制と推進の再接近を懸念する質問に、田中委員長は「問題が起きてから対応する『モグラたたき』では廃炉は進まず、規制側も現実的な対応が必要だ。独立性が保たれなくなるとは考えていない」と強調した。 田中委員長はまた、青森県六ケ所村の使用済み燃料再処理施設の新規制基準で、対策を義務付けることにした重大事故の範囲について、「化学溶液の外部漏えいが心配だ。
東北電が活断層否定=規制委検討会 「理解できない」-東通原発 時事通信 4/18 ○東北電力東通原発(青森県東通村)敷地内の亀裂(破砕帯)が活断層である可能性が高いと指摘されている問題で、調査を行った原子力規制委員会の専門家検討会は18日会合を開き、東北電から意見を聴いた。同社はこれまでと同様に活断層の存在を否定したが、規制委の島崎邦彦委員長代理は、同社の主張を認めた旧通商産業省の判断について「われわれは変えるという認識を持っている」と述べ、事実上受け入れない考えを示した。
大飯原発―司法の変化が見えない 朝日新聞 社説 4/18 ○「基準を満たしているか」ではなく、「どれだけ安全か」を追究し、問題があれば遠慮なくストップをかける。国内で原発事故を経験し、裁判所は変わるべきではないか。大阪地裁であった裁判は、そこを考える課題を残した。

TBS: 宮城で震度5弱、津波の心配なし 4/18 ○午後9時3分ごろ宮城県沖を震源とする強い地震がありました。震源の深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定されています。 この地震で宮城県石巻市や涌谷町などで震度5弱を観測しました。津波ありませんでした。  ★地震列島、激動期!?か
自主避難の一家、賠償和解 弁護士 「踏み出した判断」 東京新聞 4/17 ○福島第1原発事故の影響で福島県白河市から札幌市に自主避難した一家が17日までに、原子力損害賠償紛争解決センターの裁判外紛争解決手続き(ADR)により東電と和解した。東電が慰謝料や生活費増加分など計約134万円を支払う内容。申し立てた40代女性が明らかにした。
「大飯原発停止を」 関電東京支社前で抗議行動 赤旗 4/17 ○「大飯原発をただちに停止せよ」―。首都圏反原発連合(反原連)と「原子力規制を監視する市民の会」は16日、東京都千代田区の関西電力東京支社前で昼と夜の2回、緊急抗議行動を繰り広げました。 この日、福井県内外の原告が関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを求めた仮処分申請で、原告の申し立てを却下する決定がありました。昼の抗議行動中、その報告が届き、参加者から「不当決定だ」「司法は責任を果たせ」と怒りの声が相次ぎました。
TBS: 三宅島で震度5強、気象庁「火山活動と関連なし」 4/17 ○三宅島近海では、17日朝から午後10時までに体に感じる地震は34回を数えています。三宅島では大規模な噴火が起きた2000年にも地震活動が活発になりました。しかし、今回の地震について気象庁は今のところ火山の活動を示すデータに変化はなく、火山活動とは関連がないものとしています。 「今回の地震の波形は火山性のものとは違う。今のところ火山活動とは、今回の地震活動は関連ない」(気象庁の会見) 今回の震源は2000年に活発な地震活動があった地域で、気象庁は今後も注意深く監視するとしています。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 陛下、体調にお気をつけください ・ブログ連歌(312)
植草一秀の『知られざる真実』: 都市市民には一人半票しか与えないアベマンダー
NPJ通信: NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」 木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)
NPJ通信: 国家安全保障基本法案の制定と憲法96条改正を許してはならない 弁護士 井上正信 1 国家安全保障基本法案の重大な内容  2 集団的自衛権行使=戦争国家体制へ向けた政府の取り組み  3 安倍晋三の野望
NPJ通信: 高田健の憲法問題国会ウォッチング ○民意と乖離した憲法審査会の議論 安倍改憲暴走政権の意を呈して審議を急ぐことは容認できない
市民社会フォーラム: イラク戦争から10年「2013年イラク・ファルージャにおける先天性欠損症に関する事実調査報告書」を公表
@動画: そもそもTPP参加は是か非か? 賛成派:古賀茂明 vs 反対派:孫崎 享 スタジオで生激論/そもそも総研
@動画: NHK・追跡者 ザ・プロファイラー「スティーブ・ジョブズ “シンプルに 前へ”」
孫崎享チャンネル: TPP:テレビ朝日「そもそも総研」での古賀 茂明氏との討論を終えて
孫崎 享 : 2013年04月19日(金)TPP:RTS・TAKASHIMA‏@1691S33分
見られなかった方是非!【動画:そもそもTPP参加は是か非か 元外務官僚 vs 元経産官僚】4/18 そもそも総研・生激論 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-856.html… …

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

狙いは改憲と国防軍 4・28 「主権回復の日」 志位委員長が指摘 赤旗 4/19 ○志位氏は、自民党の「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟」の設立趣意書が、主権回復時に「自主憲法制定と国防軍創設は最優先手順だった」と述べていることをあげ、「この記念日の目的は、サンフランシスコ講和条約が結ばれた1952年4月28日以前の『主権喪失の時期』につくられた、日本国憲法をはじめとする戦後の民主化措置を占領軍によるものだと全否定する動きと一体のものです」と指摘。「危険な動きを絶対に許さない国民的な声をあげていきたい」と
席を立つべきTPP屈辱交渉 東京大学大学院教授 鈴木宣弘さんに聞く 米国巨大企業の利益のため国の仕組み売り飛ばすのか 赤旗 4/19 ○日米の事前協議の合意は、屈辱的なものでした。米国の要求を一方的にのまされ、日本は何も得られませんでした。 「入場料」段階で無茶苦茶な話が  BSE(牛海綿状脳症)対策としての米国産牛肉の輸入規制は、すでにあっさり緩和されました。日本はさらに緩和しようとしています。
知的財産や郵政、日米が並行協議 TPPと分離で9項目  日経新聞 4/17 ○環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉と並行して日米で協議する「非関税障壁」の内容がわかった。日本郵政傘下のかんぽ生命保険と外資生保の公平な競争条件の確保を筆頭に、著作権を中心とする知的財産権の保護強化など9項目が並ぶ。日本の国内向けの発表文では簡単に例示されただけで、詳しい説明はない。  ★並行協議だってさ!? すごい造語(能力)。どれほど、大雑把に、譲歩したのやら、非常に、危惧される。
天皇の式典出席 政治利用ではないか 琉球新報 社説 4/19 ○サンフランシスコ講和条約が発効した4月28日に政府が開催する「主権回復の日」式典に天皇陛下が出席する。政府主催とはいえ、世論が分かれる式典に出席を求めたことは大いに疑問である。 沖縄戦をはじめ過去の歴史から、県民は天皇陛下が政治に関与することに敏感だ。昭和天皇が、米軍による沖縄の長期占領を望むという「天皇メッセージ」を伝えたことを、県民は知っている。これは「明白な『政治的行為』」(豊下楢彦関西学院大教授)に当たる。………
生活保護、車理由の却下は違法 大阪地裁、歩行困難指摘 東京新聞 4/19 ○山田明裁判長は、佐藤さんは股関節に障害があり、歩行が困難なことから「公共交通機関の利用は難しく、厚生労働省が通知で認めた自動車保有要件を満たす」と指摘。要件を満たさないことを前提とした却下処分は「違法で取り消しを免れない」と判断した。大阪地裁は19日、市の却下処分を取り消した。生活保護が廃止された期間の損害として、約172万円の支払いも命じた。
残業「不算入は違法」確定 研修医の過労死で最高裁 東京新聞 4/19 ○二審判決によると、奈良県立三室病院(同県三郷町)で臨床研修医をしていた男性=当時(26)=が2004年に死亡。両親が請求した公務災害が認定されたが、病院は時間外手当を支払っておらず、基金は遺族補償一時金を決める際、「残業時間を特定できない」と算定基礎額に加えなかった。19日までに、基金側の上告を退ける決定をした。不算入を違法とした一、二審判決が確定した。  ★「残業時間を特定できない」? それは使用者側の都合でしょ!! 理由にならず。
3分の2 「可能性出てきた」=安倍首相 時事通信 4/19 ○首相は発議要件を定めた憲法96条に触れ、「日本維新の会も憲法改正は96条からやるべきだと言っている」と指摘。「選挙を通じて96条を変える意味について議論が起こり、多数を得ることができれば、さらに議論が高まっていく」と語り、要件緩和を争点に参院選に臨み、勝利を目指す考えを強調した。 一方、公明党の山口那津男代表は講演で、発議要件について「『衆参3分の2以上が厳しいから半分に』という意見もあるが、その意味をリアルに想像して判断できるほど議論は成熟していない」として、96条改正に改めて慎重な考えを表明。「参院選で熟した選択ができる状況には至りにくい」と争点化にも否定的な見解を示した。  ★下駄の雪、揶揄を振り払えるか???
「0増5減」法案可決=23日にも衆院通過-与党方針 時事通信 4/19 ○自民、公明両党の賛成多数で可決された。与党は23日にも衆院本会議で採決、参院に送付する方針。野党が過半数を占める参院で否決された場合、衆院で3分の2以上の賛成による再可決も辞さない構えだ。 特別委には野党からみんな、共産両党が出席したが、採決では反対した。民主、日本維新の会、生活3党は欠席した。 
ネット参院選解禁 改正公選法成立 東京新聞 4/19 ○ネット選挙法が成立してできることは?(図示)
在外邦人救出、陸上輸送も可能に 自衛隊法改正案を決定 東京新聞 4/19 ○1月のアルジェリア人質事件を受けて、自民、公明両党が法改正を検討。3月に安倍首相に提言した。自衛隊の任務拡大に伴う武器使用基準の緩和に関しては、公明党が慎重姿勢を示したことから見送られた。
裁判員の心的疾患 問われる裁判所の配慮 毎日新聞 社説 4/19 ○裁判員裁判で裁判員を務めた女性が、「急性ストレス障害」と診断され、現在も治療中だという。 強盗殺人罪に問われた被告に今年3月、死刑を言い渡した裁判だ。女性は、証拠調べで見た遺体のカラー写真などが原因で食事をしても嘔吐(おうと)を繰り返したり、眠れなくなったりしたとされる。死刑を言い渡したことについても悩んだようだ。 裁判員の経験が原因ならば、まことに痛ましい。裁判所は経緯を検証し、今後の教訓とすべきだ。
インフル特措法 新型を柔軟に抑え込め 東京新聞 社説 4/19 ○中国で鳥インフルエンザの人への感染が広がっている。人から人へ感染する新型の出現が心配だ。政府は対策の要となる特別措置法を施行した。市民生活を制限するだけに慎重な対応を求めたい
保育事故 徹底検証を、教訓生かせ 東京新聞 社説 4/19 ○保育施設で事故の犠牲になる幼い命が少なくない。保育の環境や内容に問題はなかったのか、第三者を交えて徹底検証が必要だ。それぞれの現場が事故を防ぎ、教訓を生かせる仕組みを強めるべきだ。そもそも厚労省の保育事故への対応は甘すぎる。保育施設で事故が起きても報告を義務づけてこなかった。

日本政府となお距離感= 異例の配慮も注文忘れず-スー・チー氏訪日終了 時事通信 4/19 ◇「政府は嫌い」  ○同席していた外務省幹部に向かってこう語った。出席者によると、スー・チー氏は「外務省は、政府だけでなく私たちのような政党とも対等に関与してほしい」と述べた上での発言だった。 2015年の次期総選挙でNLDが勝利した場合の政権交代を念頭に、支援に当たってはNLDの意見も考慮に入れるよう促したものだ。  ◇国家元首並みの厚遇 ………17日の日本記者クラブでの会見では、日本の支援について「私は政府よりも国民のレベルを重視している」と指摘。軍政に対する過去の日本政府の支援に関しては「私が最も懸念していたのは、支援は国民に向かうべきであり、国家権力のために使うべきでないということだった」と振り返り、「援助は政府ではなく国民を念頭に行ってほしい」と注文を付けることは忘れなかった。

TBS: 「0増5減」法案、審議正常化の見通し立たず 4/19 ○野党側は、定数の大幅な削減などを盛り込んだ抜本的な選挙制度改革の必要性を訴えて審議を拒否し、18日、伊吹・衆議院議長に対し、与党側が強引な国会運営を改めるよう調停を求めました。 「私の現状認識を皆さんに渡しました。この現状認識を共有するなら、私が何か言うことが可能」(衆議院 伊吹文明議長) 伊吹議長は、与党側に歩み寄りを求める条件として、野党側に対し、新たな区割り法案を早期に成立させる必要性について認識を共有するよう求めました。  ★意味不明に見えるが、結局、打開はならず、再可決是か非かに、なだれ込むのやも。主権者の思い、慮りもせず!? 我利我利と。
ネット選挙運動指針が判明 選挙HPに連絡先表示 東京新聞 4/18 ○一般有権者を含め、公示・告示後に特定候補者を支援するホームページ(HP)やブログを作成した際は連絡先の表示義務を課すと明記した。有権者が政党や候補者から受信した選挙運動の電子メールを転送すると公選法違反に当たるとし、政党や候補者には業者へのサイト作成の丸投げは認められないと指摘した。 指針案は与野党の実務者が策定。違反行為の判断基準を明確にし、夏の参院選以降の解禁による混乱を抑える狙いがある。近く各党の了承を得て総務省のHPなどに掲載し周知徹底を図る予定。
ネット選挙、参院選から解禁へ=公選法改正案がきょう成立 4/19

水俣病最高裁判決 一刻も早く幅広い救済を 琉球新報 社説 4/18 ○過去の水俣病行政は患者を救うことより、行政と原因企業を免罪とすることにばかり汲々(きゅうきゅう)としてきた。そうした行政を丸ごと断罪したとも言える判決だ。 水俣病未認定患者の遺族が認定を求めた訴訟の上告審で最高裁が認定の幅を広げるよう求める判断を下した。評価できる判決だが、もっと踏み込んで国の基準の変更を促してほしかった。ともあれ、行政は一刻も早く幅広い救済をすべきだ。  水俣病の歴史を見ると、行政のあまりのひどさに胸がふさがる。  ★然り!明快なご指摘。
[水俣病最高裁判決] 認定基準改め救済急げ 沖縄タイムス 社説 4/18 ○ 水俣病患者の認定の幅を広げ、司法による救済の門戸を開く判決である。 水俣病未認定患者の遺族が認定を求めた上告審で、最高裁第3小法廷は、熊本県水俣市の故・溝口チエさんを水俣病と認めた。最高裁として初めての認定である。 溝口さんは手足の感覚障害があったが、国が1977年に示した認定基準は「感覚障害や視野狭窄(きょうさく)など複数の症状が必要」としていたため、熊本県に申請を棄却された。 判決は「裁判所が具体的な症状と原因物質との間に因果関係があるのかないのかを審査対象とし、個別具体的に判断するのが相当だ」と司法救済の枠組みを示した。
水俣病認定基準見直さず 最高裁判決で環境省 東京新聞 4/18  ★言語道断! どうも、行政の肥大化が進み過ぎて、三権分立、法の支配も弁えない、暴走する官僚機構が出来上がってしまっているようである。政権交代して、再構築しないと、公務員の本分回復は難しいのか、とも。愚考。それにしても、則を越えない、矜持を失った公務員・集団になったもの。利害を共有する輩も悪いが。
集団訴訟制度 消費者のために必要だ 毎日新聞 社説 4/18 ○交渉しても納得のいく金額は返らず、手間や費用を考えると裁判は割に合わない。消費者被害に遭った人の6割以上が1円の被害回復もできずに泣き寝入りしている。 そんな現状を是正しようと消費者庁が「消費者集団訴訟」法案を準備し、今国会の提出を予定している。 同種被害が多発している事案で、個々の被害者に代わり首相が認定する適格消費者団体が事業者を相手に民事裁判を起こす。勝訴判決が確定すれば被害者が加わり、簡単な手続きで賠償金を受け取れる仕組みだ。 だが、最近になって経済団体などから、日本経済の再生プロセスにマイナスの影響を及ぼす恐れがあるとして異議の声が出ている。 多数の消費者が訴訟参加すれば企業経営に影響が出る恐れがある。乱訴の懸念もある、といった理由だ。 だが、その主張には賛同しかねる。
「日本全体の屈辱」 県歴教協・平良氏、政府式典を批判 琉球新報 4/18  ★然り!さも!
「屈辱の日」 那覇市庁舎に紺色 寒冷色 「無念、失望」 込める 琉球新報 4/18
米上院、普天間移設実現を疑問視 軍事委が報告書 東京新聞 4/18 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設について、米上院軍事委員会(レビン委員長)が最近まとめた米軍の海外基地に関する報告書で「実現しそうもない」との見通しを示していたことが18日分かった。
沖縄のオスプレイ、韓国派遣=合同軍事演習に参加-米海兵隊 時事通信 4/18 ○米海兵隊は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備の新型輸送機MV22オスプレイを米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」に参加させるために、韓国に派遣することを明らかにした。海兵隊の地上訓練を支援するためとしている。 オスプレイを派遣することで、有事に在沖縄海兵隊を朝鮮半島に展開できる能力を北朝鮮に顕示する狙いもあるとみられる。  ★アメリカさんの空か???
米軍沖縄配備ヘリに放射性物質 回転翼測定センサーに 東京新聞 4/18 ○韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道で米軍のヘリコプターが着陸に失敗し炎上した事故に関し、ヘリが所属する沖縄の米軍第3海兵遠征軍は18日、ヘリの回転翼の安全装置に放射性物質ストロンチウム90が使用されており、回収作業をしていると明らかにした。
与党、19日採決方針=野党「乱暴」と反発-0増5減案 時事通信 4/18 ○野党側は、与党の進め方が強引だとして反発を強めている。民主党の海江田万里代表は18日の記者会見で「強行採決してくるとは思っていない。一つ二つの政党で押し切れない」と与党の動きをけん制した。 野党7党の幹事長・書記局長は国会内で伊吹文明衆院議長と会い、「与党の国会運営は乱暴だ」として、事態打開に向け与党側に働き掛けるよう申し入れた。これに対し伊吹氏は、最高裁判決で違憲状態と指摘された「1票の格差」是正に立法府として取り組む必要があるとの認識を示した上で、与野党幹事長会談の呼び掛けを検討する考えを示した。
普天間ヘリ墜落 危険と不安は増すばかり 琉球新報 社説 4/18 ○米軍普天間基地所属のCH53E大型ヘリコプターが16日、韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道鉄原郡の射撃訓練場で着陸に失敗し、炎上した。 原形をとどめない残骸に消防隊員が消火液をかけている紙面の写真を見て、多くの県民が2004年に起きた米軍ヘリ沖国大墜落事故を想起したに違いない。
司法修習生に支援を 給費制復活求め 弁護士ら市民集会 赤旗 4/18 ○日本弁護士連合会と若手弁護士らでつくるビギナーズ・ネットなど7団体は16日、「パブコメ(意見公募)に向けてキックオフ 給費制復活を含む司法修習生への経済的支援を求める市民集会」を東京都千代田区内で開きました。 集会では、司法修習生の生活費を国が支給する給費制が廃止され、貸与制に移行されたもとで、弁護士や裁判官、検察官という司法の現場での研修に励む司法修習生が過大な経済的負担にあえいでいる実態が次々と語られました。
自民改憲案は危険 若手弁護士の会が会見 赤旗 4/18 ○若手弁護士らがつくる「明日の自由を守る若手弁護士の会」は17日、東京都内で記者会見を開き、紙芝居やパンフの作成・発行などについて発表しました。同会は、今年1月に結成。現在、会員数は218人です。 共同代表の神保大地弁護士は「昨年4月に、自民党が改憲草案を発表した際、法律家として、たいへんな衝撃を受けた。実現されたら私たちの未来はどうなるのかと危機感を覚えました。この改憲案は見逃せない。危険性を分かりやすく、短期間に広く国民に知らせたいということで会を結成した」と説明。事務局長の早田由布子弁護士は「憲法に興味がないと思われる、私たちと同世代の若者に訴えていきたい」と語りました。 草案の内容を分かりやすくイラストで示したパンフは、現在2万部を超える注文がきています。自民党が示す「立憲主義」を解説した紙芝居も、今後、各地の学習会などでも上演するといいます。
防衛省幹部天下り89人 三菱重工・東芝など軍需企業に 受注額トップに最多の7人 赤旗 4/18
財政問題も主要議題=日米に健全化要求へ-G20、19日開幕 時事通信 4/18
改憲 「部分連合」 に言及=自民・石破氏 時事通信 4/18 ○輸出拡大を狙って各国が自国通貨の切り下げに走る「通貨安競争」の回避や、先進国の金融緩和が新興国経済に与える影響に加え、悪化する日米欧の財政問題も主要議題となりそうだ。 G20には、日本から麻生太郎副総理兼財務・金融相と黒田東彦日銀総裁が出席。安倍政権の経済政策「アベノミクス」や日銀の新たな量的緩和政策の狙いなどを説明し、各国・地域の理解を得たい考え

全面謝罪、制裁撤回要求=米韓との対話に条件-北朝鮮 時事通信 4/18 ○北朝鮮の国防委員会政策局は18日、声明を出し、米韓に対し、対話の前提になる措置として、「全ての挑発行為の即時中断と全面謝罪」や国連安保理制裁決議の撤回などを求めた。祖国平和統一委員会も同日、スポークスマン談話を出し、核や長距離ミサイルを論じる対話は「永遠にない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。 現状での対話を拒否し、当面は強硬な姿勢を維持する姿勢を示すと同時に、米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」終了後の5月以降を視野に、有利な状況で対話できるよう米韓をけん制する意図があるとみられる。  ★米朝間等で対話が成立するなら、いいのでは。戦端を開くの愚を犯してはならない。

TBS: 「死刑判決」言い渡した裁判員がストレス障害に 4/18 ○この女性裁判員は、今年3月に福島地裁郡山支部で行われた強盗殺人事件の裁判員裁判を担当。判決後の会見で、「証拠写真の血まみれの光景が頭から離れず、食後に吐いてしまった」と語り、死刑判決の判断を迫られた心境について「口にしたくない」と涙を流しながらコメントしていました。  ★罪作り!裁判員担当で、強度のストレス障害とは。裁判員裁判の功罪、是か非か、如何に判断!?
普天間所属ヘリ炎上 沖国大墜落機と同種 韓国北部着陸失敗 琉球新報 4/17
「到底受け入れられぬ」 日台漁業協定で八重山議長会 八重山毎日新聞 4/17

ムシャラフ前大統領を逮捕 パキスタン、自宅軟禁へ 東京新聞 4/19 ○かつて軍トップの陸軍参謀長を務めた人物が逮捕されるのはパキスタンの建国以来初めて。同氏が逮捕されたことで、国内でこれまで絶大な影響力を持ってきた軍の威信の低下は確実。ムシャラフ氏は19日にも保釈を求めるとみられる。

TBS: ボストン爆弾テロ、「2人の男を捜査」と米メディア 4/19 ○CBSテレビなど、アメリカの主要メディアは、捜査員が、事件と関係していると見られる2人の若い男の写真を持って捜査を行っていると報じました。事件の捜査を巡っては、2回目の爆発現場前に設置された監視カメラに、背の高い白人の男がリュックサックを地面に置いて立ち去る姿が映っていたと報じられています。
米オバマ大統領へも不審物 初期検査で猛毒リシン 東京新聞 4/18 ○カーニー米大統領報道官は17日、オバマ大統領宛ての郵便物から不審な物質が見つかったことを明らかにした。連邦捜査局(FBI)によると、初期検査で猛毒物質リシンの陽性反応が出た。被害はない。ボストン連続爆破テロとの関連は不明。
米の肥料工場爆発、数百人死傷か 消火・救援活動は難航 東京新聞 4/18 ○米南部テキサス州ウェーコ近郊の肥料工場で17日夜、大きな爆発を伴う火災が発生し、ロイター通信などによると、地元警察は死者が5~15人とみられると明らかにした。少なくとも160人が負傷し病院で手当てを受けたという。消火救援作業は難航しており、被害の全容は不明。地元医療当局者は負傷者数が数百人に達すると推定しており、死者やけが人が増える可能性もある。
NHK: 爆発物 ネット情報で製造可能 4/17 ○アメリカ東部ボストンのマラソン大会の会場で起きた爆破テロ事件では、現場で見つかった小さなくぎや圧力鍋の破片とみられる残骸から、爆発物は、インターネット上の情報を基に比較的容易に製造できるタイプのものとみられています。捜査当局は、監視カメラの映像などの解析も進めながら、容疑者の割り出しを急ぐことにしています。
NNN: 警察「爆発物は強力、ケガは重い」米爆発 4/16 ○15日、アメリカ北東部・ボストンで開催されていたボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発があり、3人が死亡、100人以上がケガをした。警察は「爆発物は強力だった」ことを明らかにし、負傷者のケガの程度も重いと話している。
TBS: ボストンマラソンのゴール付近で爆発、多数の死傷者 4/16 ○爆発の瞬間をとらえた現地の映像を見ますと、マラソンコースの脇にある観客席の後ろ付近で爆発が起き、大きな炎が立ち上りました。爆発の原因はまだ分かっていませんが、CBSテレビは警察が3つ目の爆発物を発見し、警察が自ら爆破したということです。
2013-04-18

4/18: 集団訴訟制度 消費者のために必要だ カネミ・水俣病・原発事故訴訟の憂き目を見れば、猶明らかだ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ボストン爆弾テロ、カメラに「若い白人の男」  19時18分
 ・テキサス州の肥料工場で爆発、60人以上死亡か  17時29分
 ・「0増5減」法案、野党欠席のまま審議入り  19時18分   ★主権者のために、審議をやっているのか!戦後ずっと弥縫策!!/『一人別枠方式』維持! 恥を知れ。
 ・相次ぐ震度5級の地震、三宅島では余震続く  18時54分
 ・地震への備えは?新幹線の老朽化対策公開  18時53分
 ・三宅島で震度5強、気象庁「火山活動と関連なし」  17日(水)18時39分
 ・「死刑判決」言い渡した裁判員がストレス障害に  0時24分
 ・宮城で震度5弱、津波の心配なし  0時24分                 ★地震列島、激動期!?か
 ・政権交代後、初の党首討論 「アベノミクス」などで論戦  17日(水)20時47分
 ・女川町の中学生、文科省で「石碑」の募金呼びかけ  0時23分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 裁判員裁判でのストレス障害  (名無しの探偵)
イシャジャの呟き: 春へのステップ  誕生日の花 キリシマツツジ 花言葉 燃え上がる愛
 今日のトピックス Blog4/17: 国民監視やめない自衛隊 行政が国民監視など、正に安倍コベ!! 二審差止訴訟!等支援+三権監視を強めよう

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

出荷停止 昨年度は16品目 農林水産物 セシウム基準超え/栃木 東京新聞 4/18 ○一一年度と合わせて計二十二品目に上るが、出荷停止が解除されたのはまだ八品目。県は一三年度も粘り強く安全確認を続ける。
仮置き場最低142ヘクタール必要 環境省算出 確保は不透明 浪江の国直轄除染 福島民報 4/18 ○環境省福島環境再生事務所は17日までに、国の直轄除染で汚染土壌などを一時保管する浪江町の仮置き場について最低でも約142ヘクタールの面積が必要と算出した。東京ドーム約30個分の広さに相当する。同町は、避難区域を抱える市町村の中でも除染面積が広く、人口も多いためとみられる。 ■中間貯蔵への早期移動課題
汚染水処理破綻寸前 福島第1原発漏えい 河北新報 4/18 <貯水槽の使用中止> <海洋放出に現実味> ◎エネ庁連携「住民の望み」 独立性維持を強調 // 規制委の田中俊一委員長は17日の記者会見で「政府一体の取り組みを住民は望んでいる」と述べた。 両者は規制庁の池田克彦長官とエネ庁の高原一郎長官が11日に初会談したのを契機に、政府の廃炉対策推進会議への田中委員長の参画や両庁審議官の定期的な意見交換などを決めた。 第1原発事故の反省で分離された原発の規制と推進の再接近を懸念する質問に、田中委員長は「問題が起きてから対応する『モグラたたき』では廃炉は進まず、規制側も現実的な対応が必要だ。独立性が保たれなくなるとは考えていない」と強調した。 田中委員長はまた、青森県六ケ所村の使用済み燃料再処理施設の新規制基準で、対策を義務付けることにした重大事故の範囲について、「化学溶液の外部漏えいが心配だ。
東北電が活断層否定=規制委検討会 「理解できない」-東通原発 時事通信 4/18 ○東北電力東通原発(青森県東通村)敷地内の亀裂(破砕帯)が活断層である可能性が高いと指摘されている問題で、調査を行った原子力規制委員会の専門家検討会は18日会合を開き、東北電から意見を聴いた。同社はこれまでと同様に活断層の存在を否定したが、規制委の島崎邦彦委員長代理は、同社の主張を認めた旧通商産業省の判断について「われわれは変えるという認識を持っている」と述べ、事実上受け入れない考えを示した。
大飯原発―司法の変化が見えない 朝日新聞 社説 4/18 ○「基準を満たしているか」ではなく、「どれだけ安全か」を追究し、問題があれば遠慮なくストップをかける。国内で原発事故を経験し、裁判所は変わるべきではないか。大阪地裁であった裁判は、そこを考える課題を残した。

TBS: 宮城で震度5弱、津波の心配なし 4/18 ○午後9時3分ごろ宮城県沖を震源とする強い地震がありました。震源の深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定されています。 この地震で宮城県石巻市や涌谷町などで震度5弱を観測しました。津波ありませんでした。  ★地震列島、激動期!?か
自主避難の一家、賠償和解 弁護士 「踏み出した判断」 東京新聞 4/17 ○福島第1原発事故の影響で福島県白河市から札幌市に自主避難した一家が17日までに、原子力損害賠償紛争解決センターの裁判外紛争解決手続き(ADR)により東電と和解した。東電が慰謝料や生活費増加分など計約134万円を支払う内容。申し立てた40代女性が明らかにした。
「大飯原発停止を」 関電東京支社前で抗議行動 赤旗 4/17 ○「大飯原発をただちに停止せよ」―。首都圏反原発連合(反原連)と「原子力規制を監視する市民の会」は16日、東京都千代田区の関西電力東京支社前で昼と夜の2回、緊急抗議行動を繰り広げました。 この日、福井県内外の原告が関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを求めた仮処分申請で、原告の申し立てを却下する決定がありました。昼の抗議行動中、その報告が届き、参加者から「不当決定だ」「司法は責任を果たせ」と怒りの声が相次ぎました。
TBS: 三宅島で震度5強、気象庁「火山活動と関連なし」 4/17 ○三宅島近海では、17日朝から午後10時までに体に感じる地震は34回を数えています。三宅島では大規模な噴火が起きた2000年にも地震活動が活発になりました。しかし、今回の地震について気象庁は今のところ火山の活動を示すデータに変化はなく、火山活動とは関連がないものとしています。 「今回の地震の波形は火山性のものとは違う。今のところ火山活動とは、今回の地震活動は関連ない」(気象庁の会見) 今回の震源は2000年に活発な地震活動があった地域で、気象庁は今後も注意深く監視するとしています。

大飯原発の新基準適合 規制委、6月下旬判断 東京新聞 4/17 ○新基準が施行される七月より前の六月下旬をめどに、評価結果をまとめることを決めた。 評価作業は、外部の専門家ではなく、規制委員会のメンバーが主体となって実施する。現地調査することも検討する。 議論の際、傍聴者の一部から大声が出されることもある。議事の妨げになる場合は、退場を求め、次回以降の傍聴を認めないことも確認した。 委員から異論はなく、田中俊一委員長は「(原発敷地内の活断層評価など)これまで外部の専門家に頼りすぎの側面もあった。委員会として自らの責任を果たしたい」と述べた。  ★先行き、怪しげにも見え…懸念
弁護団、20日に説明会 原発事故訴訟 2次提訴の原告募る/千葉 東京新聞 4/17 ○原発事故で県内に避難する福島県民らが国と東京電力を相手に損害賠償を求めた集団訴訟で、弁護団は二十日、千葉市中央区の千葉商工会議所で、六月に予定する二次提訴の原告を募る説明会を開く。訴訟は、福島県の住民や避難者千六百五十人が千葉、東京、福島の四地裁・地裁支部に起こした。千葉地裁の原告は二十人で、五月三十一日に第一回口頭弁論が予定されている。
山形県、福島の土砂受け入れ拒否 「県民に不安」 東京新聞 4/17 ○山形県水大気環境課は「県民の間に不安があり、放射性物質の有無にかかわらず福島県の土壌は当面受け入れられない」としている。 福島県によると、災害公営住宅の建設予定地は同県会津若松市の約5700平方メートルの工場跡地。 福島県の担当者は「行政指導することで風評被害につながりかねず、残念だ」としている。
「放射性物質 検査費助成を」 沼田市議会 陳情を採択/群馬 東京新聞 4/17 ○沼田市議会の民生福祉委員協議会は、「放射能から子供を守る沼田の会・白沢の放射能を考える会」(奈良英子代表)から四百九十人の署名を添えて提出された「放射性物質による健康影響検査費助成の実施を求める陳情書」を賛成多数で採択した。同市議会事務局によると、予算措置について法的拘束力はないが、市議会の意思だけに市当局も重く受け止める必要がありそうだ。
「大飯停止なら関電余力1%」 経産省が夏の電力見通し 朝日新聞 4/17
MOX燃料:積み出し開始で抗議続く 仏シェルブール 毎日新聞 4/17 ○福井県の高浜原発で使用されるウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の積み出し作業が17日午前、仏北西部シェルブールで始まった。燃料を積み出すシェルブール港周辺では住民や環境保護団体の抗議活動が続いた。抗議の激化に備え、市内には軍や警察当局約1000人が出動、警戒した。 AFP通信によると、MOX燃料の運搬車3台は、警察車両の護衛を付け、同日午前0時半ごろ、アレバ社ラアーグ核燃料再処理工場から、約40キロ東のシェルブール港に向け出発した。燃料は港で待機する2隻の英国の専用輸送船に積み込まれた後、高浜原発に向け運ばれる。

汚染水、移送作業は1週間程度 福島原発2号貯水槽 東京新聞 4/16 ○福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が漏れた問題で、東電は16日午後も2号貯水槽から地上タンクへの移送を続けた。2号の汚染水は約900トンで、移送に約1週間かかる見通し。 第1原発敷地内には7カ所の地下貯水槽があり、1~3、6号に、原子炉の冷却に使われた汚染水が計約2万3千トン保管されている。このうち1~3号で漏えいが確認されており、東電は水漏れが続いているとみられる1、2号からの移送を優先する。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「高木仁三郎セレクション」を読む(4)(プルトニウム物語の最終章) ・ブログ連歌(312)
市民社会フォーラム: 沖縄からの2つの問い 山根安昇さん(ジャーナリスト)の「新局面を迎えた普天間問題」と目取真俊さん(作家)の「紹介:『そもそも日米地位協定の本質って何?』」
市民社会フォーラム: 4/17「司法に裏切られた」大飯原発差し止め住民敗訴【中日新聞】
市民社会フォーラム: 憲法9条 守る?変える?全国投票13のご案内
@動画: ネット選挙解禁へ 政治はどう変わる/NHK・クローズアップ現代

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

水俣病最高裁判決 一刻も早く幅広い救済を 琉球新報 社説 4/18 ○過去の水俣病行政は患者を救うことより、行政と原因企業を免罪とすることにばかり汲々(きゅうきゅう)としてきた。そうした行政を丸ごと断罪したとも言える判決だ。 水俣病未認定患者の遺族が認定を求めた訴訟の上告審で最高裁が認定の幅を広げるよう求める判断を下した。評価できる判決だが、もっと踏み込んで国の基準の変更を促してほしかった。ともあれ、行政は一刻も早く幅広い救済をすべきだ。  水俣病の歴史を見ると、行政のあまりのひどさに胸がふさがる。  ★然り!明快なご指摘。
[水俣病最高裁判決] 認定基準改め救済急げ 沖縄タイムス 社説 4/18 ○ 水俣病患者の認定の幅を広げ、司法による救済の門戸を開く判決である。 水俣病未認定患者の遺族が認定を求めた上告審で、最高裁第3小法廷は、熊本県水俣市の故・溝口チエさんを水俣病と認めた。最高裁として初めての認定である。 溝口さんは手足の感覚障害があったが、国が1977年に示した認定基準は「感覚障害や視野狭窄(きょうさく)など複数の症状が必要」としていたため、熊本県に申請を棄却された。 判決は「裁判所が具体的な症状と原因物質との間に因果関係があるのかないのかを審査対象とし、個別具体的に判断するのが相当だ」と司法救済の枠組みを示した。
水俣病認定基準見直さず 最高裁判決で環境省 東京新聞 4/18  ★言語道断! どうも、行政の肥大化が進み過ぎて、三権分立、法の支配も弁えない、暴走する官僚機構が出来上がってしまっているようである。政権交代して、再構築しないと、公務員の本分回復は難しいのか、とも。愚考。それにしても、則を越えない、矜持を失った公務員・集団になったもの。利害を共有する輩も悪いが。
集団訴訟制度 消費者のために必要だ 毎日新聞 社説 4/18 ○交渉しても納得のいく金額は返らず、手間や費用を考えると裁判は割に合わない。消費者被害に遭った人の6割以上が1円の被害回復もできずに泣き寝入りしている。 そんな現状を是正しようと消費者庁が「消費者集団訴訟」法案を準備し、今国会の提出を予定している。 同種被害が多発している事案で、個々の被害者に代わり首相が認定する適格消費者団体が事業者を相手に民事裁判を起こす。勝訴判決が確定すれば被害者が加わり、簡単な手続きで賠償金を受け取れる仕組みだ。 だが、最近になって経済団体などから、日本経済の再生プロセスにマイナスの影響を及ぼす恐れがあるとして異議の声が出ている。 多数の消費者が訴訟参加すれば企業経営に影響が出る恐れがある。乱訴の懸念もある、といった理由だ。 だが、その主張には賛同しかねる。
「日本全体の屈辱」 県歴教協・平良氏、政府式典を批判 琉球新報 4/18  ★然り!さも!
「屈辱の日」 那覇市庁舎に紺色 寒冷色 「無念、失望」 込める 琉球新報 4/18
米上院、普天間移設実現を疑問視 軍事委が報告書 東京新聞 4/18 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設について、米上院軍事委員会(レビン委員長)が最近まとめた米軍の海外基地に関する報告書で「実現しそうもない」との見通しを示していたことが18日分かった。
沖縄のオスプレイ、韓国派遣=合同軍事演習に参加-米海兵隊 時事通信 4/18 ○米海兵隊は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備の新型輸送機MV22オスプレイを米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」に参加させるために、韓国に派遣することを明らかにした。海兵隊の地上訓練を支援するためとしている。 オスプレイを派遣することで、有事に在沖縄海兵隊を朝鮮半島に展開できる能力を北朝鮮に顕示する狙いもあるとみられる。  ★アメリカさんの空か???
米軍沖縄配備ヘリに放射性物質 回転翼測定センサーに 東京新聞 4/18 ○韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道で米軍のヘリコプターが着陸に失敗し炎上した事故に関し、ヘリが所属する沖縄の米軍第3海兵遠征軍は18日、ヘリの回転翼の安全装置に放射性物質ストロンチウム90が使用されており、回収作業をしていると明らかにした。
与党、19日採決方針=野党「乱暴」と反発-0増5減案 時事通信 4/18 ○野党側は、与党の進め方が強引だとして反発を強めている。民主党の海江田万里代表は18日の記者会見で「強行採決してくるとは思っていない。一つ二つの政党で押し切れない」と与党の動きをけん制した。 野党7党の幹事長・書記局長は国会内で伊吹文明衆院議長と会い、「与党の国会運営は乱暴だ」として、事態打開に向け与党側に働き掛けるよう申し入れた。これに対し伊吹氏は、最高裁判決で違憲状態と指摘された「1票の格差」是正に立法府として取り組む必要があるとの認識を示した上で、与野党幹事長会談の呼び掛けを検討する考えを示した。
普天間ヘリ墜落 危険と不安は増すばかり 琉球新報 社説 4/18 ○米軍普天間基地所属のCH53E大型ヘリコプターが16日、韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道鉄原郡の射撃訓練場で着陸に失敗し、炎上した。 原形をとどめない残骸に消防隊員が消火液をかけている紙面の写真を見て、多くの県民が2004年に起きた米軍ヘリ沖国大墜落事故を想起したに違いない。
司法修習生に支援を 給費制復活求め 弁護士ら市民集会 赤旗 4/18 ○日本弁護士連合会と若手弁護士らでつくるビギナーズ・ネットなど7団体は16日、「パブコメ(意見公募)に向けてキックオフ 給費制復活を含む司法修習生への経済的支援を求める市民集会」を東京都千代田区内で開きました。 集会では、司法修習生の生活費を国が支給する給費制が廃止され、貸与制に移行されたもとで、弁護士や裁判官、検察官という司法の現場での研修に励む司法修習生が過大な経済的負担にあえいでいる実態が次々と語られました。
自民改憲案は危険 若手弁護士の会が会見 赤旗 4/18 ○若手弁護士らがつくる「明日の自由を守る若手弁護士の会」は17日、東京都内で記者会見を開き、紙芝居やパンフの作成・発行などについて発表しました。同会は、今年1月に結成。現在、会員数は218人です。 共同代表の神保大地弁護士は「昨年4月に、自民党が改憲草案を発表した際、法律家として、たいへんな衝撃を受けた。実現されたら私たちの未来はどうなるのかと危機感を覚えました。この改憲案は見逃せない。危険性を分かりやすく、短期間に広く国民に知らせたいということで会を結成した」と説明。事務局長の早田由布子弁護士は「憲法に興味がないと思われる、私たちと同世代の若者に訴えていきたい」と語りました。 草案の内容を分かりやすくイラストで示したパンフは、現在2万部を超える注文がきています。自民党が示す「立憲主義」を解説した紙芝居も、今後、各地の学習会などでも上演するといいます。
防衛省幹部天下り89人 三菱重工・東芝など軍需企業に 受注額トップに最多の7人 赤旗 4/18
財政問題も主要議題=日米に健全化要求へ-G20、19日開幕 時事通信 4/18
改憲 「部分連合」 に言及=自民・石破氏 時事通信 4/18 ○輸出拡大を狙って各国が自国通貨の切り下げに走る「通貨安競争」の回避や、先進国の金融緩和が新興国経済に与える影響に加え、悪化する日米欧の財政問題も主要議題となりそうだ。 G20には、日本から麻生太郎副総理兼財務・金融相と黒田東彦日銀総裁が出席。安倍政権の経済政策「アベノミクス」や日銀の新たな量的緩和政策の狙いなどを説明し、各国・地域の理解を得たい考え

全面謝罪、制裁撤回要求=米韓との対話に条件-北朝鮮 時事通信 4/18 ○北朝鮮の国防委員会政策局は18日、声明を出し、米韓に対し、対話の前提になる措置として、「全ての挑発行為の即時中断と全面謝罪」や国連安保理制裁決議の撤回などを求めた。祖国平和統一委員会も同日、スポークスマン談話を出し、核や長距離ミサイルを論じる対話は「永遠にない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。 現状での対話を拒否し、当面は強硬な姿勢を維持する姿勢を示すと同時に、米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」終了後の5月以降を視野に、有利な状況で対話できるよう米韓をけん制する意図があるとみられる。  ★米朝間等で対話が成立するなら、いいのでは。戦端を開くの愚を犯してはならない。

TBS: 「死刑判決」言い渡した裁判員がストレス障害に 4/18 ○この女性裁判員は、今年3月に福島地裁郡山支部で行われた強盗殺人事件の裁判員裁判を担当。判決後の会見で、「証拠写真の血まみれの光景が頭から離れず、食後に吐いてしまった」と語り、死刑判決の判断を迫られた心境について「口にしたくない」と涙を流しながらコメントしていました。  ★罪作り!裁判員担当で、強度のストレス障害とは。裁判員裁判の功罪、是か非か、如何に判断!?
普天間所属ヘリ炎上 沖国大墜落機と同種 韓国北部着陸失敗 琉球新報 4/17
「到底受け入れられぬ」 日台漁業協定で八重山議長会 八重山毎日新聞 4/17
米オバマ大統領へも不審物 初期検査で猛毒リシン 東京新聞 4/18 ○カーニー米大統領報道官は17日、オバマ大統領宛ての郵便物から不審な物質が見つかったことを明らかにした。連邦捜査局(FBI)によると、初期検査で猛毒物質リシンの陽性反応が出た。被害はない。ボストン連続爆破テロとの関連は不明。

NHK: 三宅島で震度5強 4/17 ○17日午後6時前、東京の三宅島で震度5強の揺れを観測する地震がありました。気象庁は揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっているおそれがあり、今後の余震に十分注意するよう呼びかけています。17日午後5時57分ごろ、三宅島近海でマグニチュード6.2の地震があり、三宅島で震度5強の揺れを観測したほか、震度4を新島、神津島、御蔵島で観測しました。このほか、関甲信、東海地方で震度3から1の揺れを観測しました。気象庁の観測によりますと、震源地は三宅島近海で震源の深さは20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されています。
生活保護受給者が過去最多 9カ月連続で更新 東京新聞 4/17 ○厚生労働省は17日、全国で生活保護を受けている人が1月時点で215万3642人となり、9カ月連続で過去最多を更新したと発表した。受給世帯数も157万2966世帯で過去最多となった。
【私説・論説室から】 国民監視やめない自衛隊 東京新聞 4/17 ○防衛相直轄の情報保全隊が注目されたのは二〇〇七年六月だった。自衛隊のイラク派遣に反対する人々の情報を収集していたことを示す内部文書が流出したからだ。組織内部の情報漏えいを防ぐ情報保全隊が国民を監視していたのだ。 監視差し止めなどを求めた裁判の控訴審は現在も続いている。昨年十二月、原告側は情報保全隊の「週報」を裁判所に提出した。イラク派遣後の一〇年十二月の三週間分にあたり、イラク派遣に関係なく、恒常的に国民監視を続けていることをうかがわせた。 「週報」の中に私の名前を見つけた。市民団体の会合に隊員がいたのだろうか。私の講演について「防衛大綱、武器輸出三原則見直しを終始批判する内容」と記していた。そんな内容だったかな、と振り返りながら、憲法で保障された思想・信条の自由、集会・結社の自由を軽視する姿勢が行間から読み取れた。小野寺五典防衛相は、民間人による自衛隊施設での政治的発言を封じる目的で民主党政権下で出された通達を撤回した。表現の自由、言論の自由を認めた形だが、なぜ国民監視はやめないのか。これは二重基準ではないのか。
患者の認定 水俣病の原点に戻ろう 朝日新聞 社説 4/17 ○水俣病とは、魚介類にたまったメチル水銀を口にして起きる神経の病気で、客観的な事実で認定できる。水俣病の患者と認定するよう求めた訴訟で、最高裁が広く定義づけた。  考えてみれば、当たり前の判断である。だが、行政の強い裁量権を求めてきた政府にとっては完敗の内容となった。  手足の先を針でつついても痛くない。血がしたたり落ちるけがでも気づかない。熱いグラタン鍋でも平気でつかめる。  そもそも、こうした深刻な感覚障害が水俣病の基本的な特徴だということに、医学上の合意があったはずだ。  ところが、政府は1977年に出された認定基準をもとに、感覚障害と運動失調、視野が狭くなるなど複数の症状の組みあわせにこだわった。その結果、感覚障害のみが出る患者を水俣病と認めなかった。  切り捨てられた軽度や中度の患者は、あいついで司法に訴えた。政府は急ごしらえで対策を立てた。95年、09年と2度にわたる政治決着もそれにあたる。  彼らを水俣病患者ではなく、「被害者」と名づけ、低額の一時金を払ってしのいできた。  こうした一種の分断政策が、患者同士や地域内での差別、対立を生み、さらに問題をこじらせた。長い歴史の中で、行政から水俣病患者だと認められない人々を「ニセ患者」だとみなす風潮さえ生まれた。  ★これとは、別に、三権分立の問題がある。端的に言えば、行政権の肥大化だ。議院内閣制を取る関係上、立法は、行政の下部組織の感も植え付けた!? 司法は、更に、論理として“事情判決”等々として、行政権の追認機関化した風情を自ら創出した。田中耕太郎氏が、その最右翼だろう。断然、改めるべきだ。
水俣最高裁判決 国は認定基準を見直せ 毎日新聞 社説 4/17
水俣病訴訟 根本解決にはまだ遠い 東京新聞 社説 4/17 ○水俣病の認定は、裁判所が個人個人を独自に判断できると、最高裁が示した。司法解決の道はできたが、本当に大勢の未認定患者が救済されるかは未知数だ。今なお根本解決に遠い現状を憂う。 二つの高裁で、水俣病訴訟の論じ方が異なっていた。福岡高裁は行政判断とは別に裁判所が患者認定できるとし、原告勝訴にした。大阪高裁は、行政判断が不合理かどうかを審査した。一九七七年の国の認定基準を認めたうえで、「行政の手続きに誤りはない」として、原告は敗れた。 最高裁は福岡高裁の考え方を支持し、未認定患者を水俣病と初判断したことは朗報だ。ただし、福岡高裁は「国の基準は不十分」「軽症者を除外し、適切でない」と未認定患者側に立った判断だったのに、最高裁は国の基準を排しなかった。基準見直しにはつながらなかった点は極めて残念だ。
水俣病最高裁判決 大幅に救済対象広げる判断 熊本日日新聞 社説 4/17
政府資料で分かった 公務員の守秘義務解除 共通番号(マイナンバー)制の危険 赤旗 4/17
教育委員会改革 政治介入への道避けよ 琉球新報 社説 4/17
[教育委員会改革] 中立性の維持が前提だ 沖縄タイムス 社説 4/17

NHK: 雅子さま 11年ぶり外国公式訪問へ 4/17 ○雅子さまが外国を公式訪問するのは、平成14年にニュージーランドとオーストラリアを親善訪問して以来11年ぶりで、療養生活に入られて以降では初めてになります。ご夫妻は、今月28日に政府専用機で羽田空港を出発してオランダの首都アムステルダムに入り、現地時間の30日午後、新教会で開かれる新しい国王の即位式に出席したあと、ダム王宮で行われる記念撮影や簡単なレセプションに臨まれる予定です。この前日にベアトリックス女王の主催で開かれる晩さん会や、30日の夜に開かれる王室主催の晩さん会など、即位式の前後に予定されている関連行事については、皇太子さまは出席され、雅子さまは体への負担を考慮して慎重に判断される見通しです。ご夫妻の帰国は来月3日になる予定です。
TBS: 雅子さま、11年ぶり海外公務へ 判断遅れた理由は 4/17 ○皇太子妃・雅子さまが、今月30日にオランダで行われる新しい国王の即位式に皇太子さまと共に雅子さまも出席する方向で最終調整に入りました。雅子さまにとっては11年ぶりの海外での公務となります。今回、本当に決定まで異例の経過をたどっているんですけれども、その一番ギリギリまで判断が遅れた最大の理由は、やはり雅子さまの病状によります。
保育規制緩和反対 意見書提出 NHK 4/17 ○保育所の待機児童を解消するため、政府の規制改革会議が緊急措置として保育士の人数などを定めた国の基準を緩和することなどを検討していることについて、保護者で作るグループが17日、「子どもの安全が守られない懸念がある」などとして、規制緩和に反対する意見書を政府に提出しました。

「若者は選挙権行使を」 スー・チー氏 東大で講演 東京新聞 4/17 ○十七日午前、東京大で約四百人の学生らを前に「民主主義と世界をリードする若者への期待」と題して講演し、「選挙は民主主義の始まり」と述べ、選挙に関心が低下しているとされる日本の若者たちに「選挙権を使いなさい」と呼び掛けた。 軍事政権下の自宅軟禁で過去二回の総選挙に参加できなかったスー・チー氏は、「私は自由で公正な選挙を経験したことがない。世界には選挙を実施するために何十年も戦っている国がある」と述べた。 また「民主主義は皆さんに権利を与えるが、それと同時に、民主社会の一員として義務を果たすことを求めている」と述べた。
キャンパスに交番、全国初 同志社大、「時代変わった」 東京新聞 4/17
米政府 9.11後に拷問容認 「疑いの余地なし」、独立調査委が報告書 AFP 4/17 ○2001年9月11日の米同時多発テロ以後、米国が拷問を行っていたことには「疑う余地がなく」、最終的な責任は当時の政権トップにあるとする独立調査報告書が16日、発表された。  元議員2人が主導した577ページに上る超党派の報告書は、米情報当局と軍がアフガニスタン、イラク、キューバのグアンタナモ湾(Guantanamo Bay)にあるグアンタナモ米海軍基地、その他の場所で被収容者に拷問を行い、また「残虐で非人間的、下劣な」扱いをしたとし、米国の法と国際法に違反したと糾弾している。  独立調査委の共同委員長、アサ・ハッチンソン(Asa Hutchinson)氏は「われわれは、拷問であることが明らかな行為を米国が実際に行っていたという、悔やまれるが避けられない結論にたどり着いた」と述べた。ハッチンソン氏は共和党の元議員で、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)政権の一員だった。
 ■他国が用いれば米国は非難

NHK: 水俣病 遺族ら認定基準見直し要望 4/17 ○水俣病の認定について最高裁判所が、行政の審査では認められなかった熊本県の女性を水俣病と認定する判決を言い渡したことを受けて、16日夜、女性の遺族や弁護団などが環境省に対し、水俣病の認定基準を見直すよう要望しました。  ★実態は、要望ではない、行政処分に対する、被害者の異議申立てだ。NHKは、権力者に、妙に阿ねるなかれ!
最高裁、水俣病と初認定 未認定患者遺族の勝訴確定 東京新聞 4/16

ムシャラフ前大統領に逮捕命令=政治生命の危機-パキスタン 時事通信 4/18 ○パキスタンの首都イスラマバードの高裁は18日、ムシャラフ前大統領に従来認めていた不逮捕権付与を拒否し、警察に逮捕を命じた。制度上は最高裁が決定を覆すことが可能だが、その公算は小さく、前大統領が身柄拘束される可能性が高まっている。ムシャラフ氏はブット元首相の暗殺事件など在任中に関与したとされる複数の事件で逮捕状が出ており、帰国前から逮捕の可能性が指摘されていた。だが、一部の事件で裁判所が不逮捕権を認めたため帰国を強行した。

米の肥料工場爆発、数百人死傷か 消火・救援活動は難航 東京新聞 4/18 ○米南部テキサス州ウェーコ近郊の肥料工場で17日夜、大きな爆発を伴う火災が発生し、ロイター通信などによると、地元警察は死者が5~15人とみられると明らかにした。少なくとも160人が負傷し病院で手当てを受けたという。消火救援作業は難航しており、被害の全容は不明。地元医療当局者は負傷者数が数百人に達すると推定しており、死者やけが人が増える可能性もある。
NHK: 爆発物 ネット情報で製造可能 4/17 ○アメリカ東部ボストンのマラソン大会の会場で起きた爆破テロ事件では、現場で見つかった小さなくぎや圧力鍋の破片とみられる残骸から、爆発物は、インターネット上の情報を基に比較的容易に製造できるタイプのものとみられています。捜査当局は、監視カメラの映像などの解析も進めながら、容疑者の割り出しを急ぐことにしています。
NNN: 警察「爆発物は強力、ケガは重い」米爆発 4/16 ○15日、アメリカ北東部・ボストンで開催されていたボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発があり、3人が死亡、100人以上がケガをした。警察は「爆発物は強力だった」ことを明らかにし、負傷者のケガの程度も重いと話している。
TBS: ボストンマラソンのゴール付近で爆発、多数の死傷者 4/16 ○爆発の瞬間をとらえた現地の映像を見ますと、マラソンコースの脇にある観客席の後ろ付近で爆発が起き、大きな炎が立ち上りました。爆発の原因はまだ分かっていませんが、CBSテレビは警察が3つ目の爆発物を発見し、警察が自ら爆破したということです。
2013-04-17

4/17: 国民監視やめない自衛隊 行政が国民監視など、正に安倍コベ!! 二審差止訴訟!等支援+三権監視を強めよう

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○今回見つかった文書は、最高裁判決の4か月前の昭和34年8月、アメリカ大使館から国務長官宛に送られた公電です。元大学教授の布川玲子さんがアメリカの国立公文書館に請求して初めて開示されました。文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。文書には、田中長官の発言に対するアメリカ大使館の見解として、「最高裁が1審の違憲判決を覆せば、安保条約への日本の世論の支持は決定的になるだろう」というコメントも書かれていました。会談当時は、日米両政府の間で、安保条約の改定に向けた交渉が行われている最中で、アメリカ軍の駐留を違憲とした1審判決に対する最高裁の判断が注目されていました。  ★言語道断!司法権の対米従属、追随。判例の前例尊重主義も??? 司法権は、存在意義、独立を示せ!  ★また、主権者、国民も、この際、我が権利・権限、我利我利に覚醒しないと!? せめて、代議員並みに。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(黒川清委員長)は5日発表した最終報告書で、原発の安全性を高める規制の先送りを働き掛けた東京電力と黙認した規制当局のなれあいの関係を厳しく批判した。原発に関する情報や専門性で優位に立つ東電に当局が取り込まれ「監視・監督機能が崩壊していた」と指摘。事前に対策を立てずに被害拡大を許した「根源的原因」と断じた。 「規制当局は電力事業者の『虜(とりこ)』となっていた」。報告書は東電と経済産業省原子力安全・保安院や内閣府原子力安全委員会との関係を経済学用語の「規制の虜」で説明した。規制される側が情報を独占し、規制する側を言いなりにしてしまう状況だ。
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・雅子さま、オランダ訪問で最終調整  17時11分       ★自由闊達な皇室外交を 初志貫徹!?  雅子さま
 ・“詰め込み保育”やめて、待機児童ゼロに意見書  17時45分
 ・ボストン爆弾テロ、爆弾は圧力鍋を使用か  12時47分
 ・B787の改良バッテリー、近く認証を判断  16時47分
 ・雅子さま、11年ぶり海外公務へ 判断遅れた理由は  17時45分
 ・年金10億円分支給漏れ、1300件の処理を誤る  6時43分
 ・「0増5減」に伴う区割り法案、与党が委員会付託  2時32分
 ・熊本県知事、最高裁判決受け「速やかに認定」  6時43分    ★やっと、『法の支配』に目覚めたか!? 行政、立法??? メディア? 上命下達は、法の支配にあらず。
 ・首都高・中央環状品川線、開通は1年延期  6時42分
 ・スー・チー氏、国民のためのミャンマー投資呼びかけ  6時41分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月17日分 9:00 実施
イシャジャの呟き:  土用  誕生日の花 ハナビシソウ 花言葉 希望
 今日のトピックス Blog4/16: 「水俣病と認める」最高裁判決 行政は、最終判定者であってはならぬ 司法は、過去を改め、三権の一を回復せよ  ★上命下達は、法の支配にあらず。上命下達は、或いは、行政の一面かもしれないが、主権者を上に戴く、道具としての、民主主義・三権分立にあっては、上命下達は、本分ではなかろう。議院内閣制をとっている関係上、立法府の行政からの独立は、行政に対し限定的であっても。司法は、各々の裁判所は、真に独立して、司法権を行使すべきだろう。上命下達も、本分かどうか? 三権分立、民主主義にあっては、法の支配こそ、指導原理であろう。誰も、日本国憲法に違背して、その権能を執行してはならないのである。法治国家の面目ともいえよう。法治国家にあっては、人の支配であってはならず、誰もが、法の支配下になければならない。行政は、司法の牽制を受けるものだ。これを長きに亘る自民党支配が、捻じ曲げ、忘れさせた来たのだった!? 法の支配の頂点に立つものは、何か? 言うまもでもない、最高法規たる、日本国憲法だ。

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

大飯原発の新基準適合 規制委、6月下旬判断 東京新聞 4/17 ○新基準が施行される七月より前の六月下旬をめどに、評価結果をまとめることを決めた。 評価作業は、外部の専門家ではなく、規制委員会のメンバーが主体となって実施する。現地調査することも検討する。 議論の際、傍聴者の一部から大声が出されることもある。議事の妨げになる場合は、退場を求め、次回以降の傍聴を認めないことも確認した。 委員から異論はなく、田中俊一委員長は「(原発敷地内の活断層評価など)これまで外部の専門家に頼りすぎの側面もあった。委員会として自らの責任を果たしたい」と述べた。  ★先行き、怪しげにも見え…懸念
弁護団、20日に説明会 原発事故訴訟 2次提訴の原告募る/千葉 東京新聞 4/17 ○原発事故で県内に避難する福島県民らが国と東京電力を相手に損害賠償を求めた集団訴訟で、弁護団は二十日、千葉市中央区の千葉商工会議所で、六月に予定する二次提訴の原告を募る説明会を開く。訴訟は、福島県の住民や避難者千六百五十人が千葉、東京、福島の四地裁・地裁支部に起こした。千葉地裁の原告は二十人で、五月三十一日に第一回口頭弁論が予定されている。
山形県、福島の土砂受け入れ拒否 「県民に不安」 東京新聞 4/17 ○山形県水大気環境課は「県民の間に不安があり、放射性物質の有無にかかわらず福島県の土壌は当面受け入れられない」としている。 福島県によると、災害公営住宅の建設予定地は同県会津若松市の約5700平方メートルの工場跡地。 福島県の担当者は「行政指導することで風評被害につながりかねず、残念だ」としている。
「放射性物質 検査費助成を」 沼田市議会 陳情を採択/群馬 東京新聞 4/17 ○沼田市議会の民生福祉委員協議会は、「放射能から子供を守る沼田の会・白沢の放射能を考える会」(奈良英子代表)から四百九十人の署名を添えて提出された「放射性物質による健康影響検査費助成の実施を求める陳情書」を賛成多数で採択した。同市議会事務局によると、予算措置について法的拘束力はないが、市議会の意思だけに市当局も重く受け止める必要がありそうだ。
「大飯停止なら関電余力1%」 経産省が夏の電力見通し 朝日新聞 4/17
MOX燃料:積み出し開始で抗議続く 仏シェルブール 毎日新聞 4/17 ○福井県の高浜原発で使用されるウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の積み出し作業が17日午前、仏北西部シェルブールで始まった。燃料を積み出すシェルブール港周辺では住民や環境保護団体の抗議活動が続いた。抗議の激化に備え、市内には軍や警察当局約1000人が出動、警戒した。 AFP通信によると、MOX燃料の運搬車3台は、警察車両の護衛を付け、同日午前0時半ごろ、アレバ社ラアーグ核燃料再処理工場から、約40キロ東のシェルブール港に向け出発した。燃料は港で待機する2隻の英国の専用輸送船に積み込まれた後、高浜原発に向け運ばれる。

汚染水、移送作業は1週間程度 福島原発2号貯水槽 東京新聞 4/16 ○福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が漏れた問題で、東電は16日午後も2号貯水槽から地上タンクへの移送を続けた。2号の汚染水は約900トンで、移送に約1週間かかる見通し。 第1原発敷地内には7カ所の地下貯水槽があり、1~3、6号に、原子炉の冷却に使われた汚染水が計約2万3千トン保管されている。このうち1~3号で漏えいが確認されており、東電は水漏れが続いているとみられる1、2号からの移送を優先する。

大飯原発停止求めた仮処分申請を却下…大阪地裁 読売新聞 4/16 ○国内の原子力発電所で唯一稼働している関西電力大飯おおい原発3、4号機(福井県おおい町)について、近畿2府4県と福井、岐阜両県の住民ら262人が、安全性の確認が不十分だとして関西電力に運転停止を求めた仮処分裁判で、大阪地裁(小野憲一裁判長)は16日、「3、4号機は安全上の基準を満たしていることが疎明されている」と  ★疎明で済ますなんて! 証明は必要だ。福島原発事故を体験した以上、厳格な証明を求めても良いくらいではないか。従来通りとは、ね。
東電 漏水事例知っていた 貯水槽建設当初から 国に報告せず 本紙取材で判明 赤旗 4/16 ○高濃度の放射能汚染水が東京電力福島第1原発の地下貯水槽三つから相次いで漏れた問題で、東電は貯水槽の建設当初から、水漏れ防止に使ったシートの漏水事例を把握していたことが本紙の取材で分かりました。建設中に行った国への説明では、シートを使った工法の実績を強調しながら、漏水事例は報告していませんでした。  ★「規制の虜」は、続く!? 国を手球に取ろうとの姿勢、相変わらず!! 永田町・ムラが、変えようとしないのか!? 遺憾。
5、6号機へ移送検討 福島第1原発・汚染水漏れ 福島民友 4/16 ○東電は15日、地下貯水槽から地上タンクに移送する際の予備の移送先として5、6号機原子炉建屋の重要構造物である圧力抑制室(サプレッションプール)などを示した。汚染水の一部は放射能や塩分濃度が高く、汚染水が実際に原子炉建屋内に移送されれば、海水を流入した場合と同様、廃炉の可能性が高まる。5、6号機が1~4号機の復旧、廃炉作業で生じた水などの移送先候補として示されたのは初めて。  ★廃炉は、当然!?だった。
2測定地点で除染 空間線量 「変動が予想される」 福島民友 4/16
大飯原発 「事前確認」 週内にも提出 関電、新基準で規制委へ 福井新聞 4/16 ○国内で唯一稼働している大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について関西電力が、7月に施行される新たな規制基準に適合していると判断し、原子力規制委員会の事前確認に向け、週内にも適合状況を提出する方針を固めたことが15日分かった。規制委が安全上問題はないと判断すれば7月以降も運転を継続することになり、予定通り9月に定期検査に入る。
仏で核燃料輸送反対の抗議行動 NHK 4/16

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「高木仁三郎セレクション」を読む(3)(エネルギーとエコロジー) ・ブログ連歌(312)
市民社会フォーラム: 【紹介】小野憲一裁判長は恥を知れ!~大阪高裁に即時抗告して闘う!(大飯原発仮処分裁判)
自衛隊の国民監視差止訴訟を支援するブログ 自衛隊情報保全隊の監視 ... ●控訴審の第4回口頭弁論  5月13日(月)13時30分から、17時までを予定。
 ●控訴審の第5回口頭弁論  7月1日(月)13時30分から。
自衛隊の国民監視差止訴訟を支援するブログ: 仙台高裁の画期的な決定ー原告が申請した尋問事項のほとんどすべてを認めた [2013年04月16日(Tue)]  ○仙台高裁の4月15日付の決定通知→130415.pdf
福島みずほのどきどき日記: 保坂展人さんと対談
醍醐聰のブログ: 4月10日に各界との意見交換会&記者会見~TPPに反対する大学教員の会~
植草一秀の『知られざる真実』: 都市市民には一人半票しか与えないアベマンダー
植草一秀の『知られざる真実』: 早くも息切れを示し始めたアベノミクスマジック
市民社会フォーラム: 【4.25】院内集会「生保基準引き下げのトリックは見破られた!」
市民社会フォーラム: ★「主権回復の日」政府式典に反対する 4・28京都行動―沖縄切りすて、差別体制を生んだ4・28 サンフランシスコ条約―(於:ウィングス京都、集会後:市内デモ)
市民社会フォーラム: 【TPP反対や再稼動反対を】社会運動はフラッシュモブで闘おう!
@動画: “偽装質屋” 狙われる高齢者たち/NHK・クローズアップ現代
@動画: 世界はあらゆる頭脳を必要としている/テンプル・グランディン
孫崎享チャンネル: 米国の命令を実行するとご褒美がもらえるのだー砂川事件の田中耕太郎最高裁長官―

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 三宅島で震度5強 4/17 ○17日午後6時前、東京の三宅島で震度5強の揺れを観測する地震がありました。気象庁は揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっているおそれがあり、今後の余震に十分注意するよう呼びかけています。17日午後5時57分ごろ、三宅島近海でマグニチュード6.2の地震があり、三宅島で震度5強の揺れを観測したほか、震度4を新島、神津島、御蔵島で観測しました。このほか、関甲信、東海地方で震度3から1の揺れを観測しました。気象庁の観測によりますと、震源地は三宅島近海で震源の深さは20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されています。
生活保護受給者が過去最多 9カ月連続で更新 東京新聞 4/17 ○厚生労働省は17日、全国で生活保護を受けている人が1月時点で215万3642人となり、9カ月連続で過去最多を更新したと発表した。受給世帯数も157万2966世帯で過去最多となった。
【私説・論説室から】 国民監視やめない自衛隊 東京新聞 4/17 ○防衛相直轄の情報保全隊が注目されたのは二〇〇七年六月だった。自衛隊のイラク派遣に反対する人々の情報を収集していたことを示す内部文書が流出したからだ。組織内部の情報漏えいを防ぐ情報保全隊が国民を監視していたのだ。 監視差し止めなどを求めた裁判の控訴審は現在も続いている。昨年十二月、原告側は情報保全隊の「週報」を裁判所に提出した。イラク派遣後の一〇年十二月の三週間分にあたり、イラク派遣に関係なく、恒常的に国民監視を続けていることをうかがわせた。 「週報」の中に私の名前を見つけた。市民団体の会合に隊員がいたのだろうか。私の講演について「防衛大綱、武器輸出三原則見直しを終始批判する内容」と記していた。そんな内容だったかな、と振り返りながら、憲法で保障された思想・信条の自由、集会・結社の自由を軽視する姿勢が行間から読み取れた。小野寺五典防衛相は、民間人による自衛隊施設での政治的発言を封じる目的で民主党政権下で出された通達を撤回した。表現の自由、言論の自由を認めた形だが、なぜ国民監視はやめないのか。これは二重基準ではないのか。
患者の認定 水俣病の原点に戻ろう 朝日新聞 社説 4/17 ○水俣病とは、魚介類にたまったメチル水銀を口にして起きる神経の病気で、客観的な事実で認定できる。水俣病の患者と認定するよう求めた訴訟で、最高裁が広く定義づけた。  考えてみれば、当たり前の判断である。だが、行政の強い裁量権を求めてきた政府にとっては完敗の内容となった。  手足の先を針でつついても痛くない。血がしたたり落ちるけがでも気づかない。熱いグラタン鍋でも平気でつかめる。  そもそも、こうした深刻な感覚障害が水俣病の基本的な特徴だということに、医学上の合意があったはずだ。  ところが、政府は1977年に出された認定基準をもとに、感覚障害と運動失調、視野が狭くなるなど複数の症状の組みあわせにこだわった。その結果、感覚障害のみが出る患者を水俣病と認めなかった。  切り捨てられた軽度や中度の患者は、あいついで司法に訴えた。政府は急ごしらえで対策を立てた。95年、09年と2度にわたる政治決着もそれにあたる。  彼らを水俣病患者ではなく、「被害者」と名づけ、低額の一時金を払ってしのいできた。  こうした一種の分断政策が、患者同士や地域内での差別、対立を生み、さらに問題をこじらせた。長い歴史の中で、行政から水俣病患者だと認められない人々を「ニセ患者」だとみなす風潮さえ生まれた。  ★これとは、別に、三権分立の問題がある。端的に言えば、行政権の肥大化だ。議院内閣制を取る関係上、立法は、行政の下部組織の感も植え付けた!? 司法は、更に、論理として“事情判決”等々として、行政権の追認機関化した風情を自ら創出した。田中耕太郎氏が、その最右翼だろう。断然、改めるべきだ。
水俣最高裁判決 国は認定基準を見直せ 毎日新聞 社説 4/17
水俣病訴訟 根本解決にはまだ遠い 東京新聞 社説 4/17 ○水俣病の認定は、裁判所が個人個人を独自に判断できると、最高裁が示した。司法解決の道はできたが、本当に大勢の未認定患者が救済されるかは未知数だ。今なお根本解決に遠い現状を憂う。 二つの高裁で、水俣病訴訟の論じ方が異なっていた。福岡高裁は行政判断とは別に裁判所が患者認定できるとし、原告勝訴にした。大阪高裁は、行政判断が不合理かどうかを審査した。一九七七年の国の認定基準を認めたうえで、「行政の手続きに誤りはない」として、原告は敗れた。 最高裁は福岡高裁の考え方を支持し、未認定患者を水俣病と初判断したことは朗報だ。ただし、福岡高裁は「国の基準は不十分」「軽症者を除外し、適切でない」と未認定患者側に立った判断だったのに、最高裁は国の基準を排しなかった。基準見直しにはつながらなかった点は極めて残念だ。
水俣病最高裁判決 大幅に救済対象広げる判断 熊本日日新聞 社説 4/17
政府資料で分かった 公務員の守秘義務解除 共通番号(マイナンバー)制の危険 赤旗 4/17
教育委員会改革 政治介入への道避けよ 琉球新報 社説 4/17
[教育委員会改革] 中立性の維持が前提だ 沖縄タイムス 社説 4/17

NHK: 雅子さま 11年ぶり外国公式訪問へ 4/17 ○雅子さまが外国を公式訪問するのは、平成14年にニュージーランドとオーストラリアを親善訪問して以来11年ぶりで、療養生活に入られて以降では初めてになります。ご夫妻は、今月28日に政府専用機で羽田空港を出発してオランダの首都アムステルダムに入り、現地時間の30日午後、新教会で開かれる新しい国王の即位式に出席したあと、ダム王宮で行われる記念撮影や簡単なレセプションに臨まれる予定です。この前日にベアトリックス女王の主催で開かれる晩さん会や、30日の夜に開かれる王室主催の晩さん会など、即位式の前後に予定されている関連行事については、皇太子さまは出席され、雅子さまは体への負担を考慮して慎重に判断される見通しです。ご夫妻の帰国は来月3日になる予定です。
TBS: 雅子さま、11年ぶり海外公務へ 判断遅れた理由は 4/17 ○皇太子妃・雅子さまが、今月30日にオランダで行われる新しい国王の即位式に皇太子さまと共に雅子さまも出席する方向で最終調整に入りました。雅子さまにとっては11年ぶりの海外での公務となります。今回、本当に決定まで異例の経過をたどっているんですけれども、その一番ギリギリまで判断が遅れた最大の理由は、やはり雅子さまの病状によります。
保育規制緩和反対 意見書提出 NHK 4/17 ○保育所の待機児童を解消するため、政府の規制改革会議が緊急措置として保育士の人数などを定めた国の基準を緩和することなどを検討していることについて、保護者で作るグループが17日、「子どもの安全が守られない懸念がある」などとして、規制緩和に反対する意見書を政府に提出しました。

「若者は選挙権行使を」 スー・チー氏 東大で講演 東京新聞 4/17 ○十七日午前、東京大で約四百人の学生らを前に「民主主義と世界をリードする若者への期待」と題して講演し、「選挙は民主主義の始まり」と述べ、選挙に関心が低下しているとされる日本の若者たちに「選挙権を使いなさい」と呼び掛けた。 軍事政権下の自宅軟禁で過去二回の総選挙に参加できなかったスー・チー氏は、「私は自由で公正な選挙を経験したことがない。世界には選挙を実施するために何十年も戦っている国がある」と述べた。 また「民主主義は皆さんに権利を与えるが、それと同時に、民主社会の一員として義務を果たすことを求めている」と述べた。
キャンパスに交番、全国初 同志社大、「時代変わった」 東京新聞 4/17
米政府 9.11後に拷問容認 「疑いの余地なし」、独立調査委が報告書 AFP 4/17 ○2001年9月11日の米同時多発テロ以後、米国が拷問を行っていたことには「疑う余地がなく」、最終的な責任は当時の政権トップにあるとする独立調査報告書が16日、発表された。  元議員2人が主導した577ページに上る超党派の報告書は、米情報当局と軍がアフガニスタン、イラク、キューバのグアンタナモ湾(Guantanamo Bay)にあるグアンタナモ米海軍基地、その他の場所で被収容者に拷問を行い、また「残虐で非人間的、下劣な」扱いをしたとし、米国の法と国際法に違反したと糾弾している。  独立調査委の共同委員長、アサ・ハッチンソン(Asa Hutchinson)氏は「われわれは、拷問であることが明らかな行為を米国が実際に行っていたという、悔やまれるが避けられない結論にたどり着いた」と述べた。ハッチンソン氏は共和党の元議員で、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)政権の一員だった。
 ■他国が用いれば米国は非難

NHK: 水俣病 遺族ら認定基準見直し要望 4/17 ○水俣病の認定について最高裁判所が、行政の審査では認められなかった熊本県の女性を水俣病と認定する判決を言い渡したことを受けて、16日夜、女性の遺族や弁護団などが環境省に対し、水俣病の認定基準を見直すよう要望しました。  ★実態は、要望ではない、行政処分に対する、被害者の異議申立てだ。NHKは、権力者に、妙に阿ねるなかれ!
最高裁、水俣病と初認定 未認定患者遺族の勝訴確定 東京新聞 4/16
水俣病:裁判11年やっと、溝口さん満面の笑み 毎日新聞 4/16 ○「素晴らしい判決だ」「望みが出てきた」。熊本県水俣市の溝口秋生(あきお)さん(81)と大阪府豊中市の60代女性が、それぞれ亡き母の水俣病認定を求めた訴訟の16日の最高裁判決。司法は、行政による「非認定」を覆す最終判断を下した。公害の原点といわれる水俣病の救済に新たな道を開くことになるのか。 「よしっ」。午後3時過ぎ、最高裁第3小法廷。裁判長が溝口さんの母チエさん(1977年に77歳で死去)を水俣病と認める主文を告げると、傍聴席の支援者らから歓声が上がり、拍手が湧き起こった。耳の遠い溝口さんの隣に座った女性支援者が顔を近づけて「勝ちましたよ」と伝えて抱きしめると、溝口さんは笑顔を見せた。
自衛隊の武器使用、緩和必要…衆院予算委で首相 読売新聞 4/16
米軍岩国基地:「日米親善デー」 中止…観光協会 「大打撃」 毎日新聞 4/16 ○米軍岩国基地(山口県岩国市)を一般開放する「日米親善デー」(5月5日)について、基地報道部は16日、中止を発表した。米国防予算の削減が理由としている。市内のホテルは予約客でほぼ満室となっており、市観光協会は「キャンセル続出は確実」と頭を抱えている。
君が代不斉唱と来賓通報、大阪 入学式司会の教諭 東京新聞 4/16  ★下らない告げ口!?

TBS: 熊本の女性に「水俣病と認める」判決 最高裁 4/16 ○この裁判は、1977年に亡くなった熊本県水俣市の溝口チエさんと、水俣市生まれで今年3月に亡くなった大阪府の女性の、それぞれの遺族が、熊本県に対し水俣病患者と認定するよう求めたものです。 最高裁判所は16日、溝口さんについて水俣病と判断して認定を命じた2審の福岡高裁の判決を支持し県側の上告を棄却しました。これにより遺族側の勝訴が確定することになります。最高裁での認定は初めてのことです。 このあと大阪府の女性の訴訟についても判決が言い渡される予定です。  ★行政は、最終判定者であってはならない!?当たり前っちゃ、当たり前のことなんだけど。=仮に、行政訴訟裁判所を作っても、最終的な裁定者ではないとされているのに。それが、希なのが、困る。だから、監視者、批判者、批評者がいないと、ね。
水俣病認めない大阪高裁判決を差し戻し…最高裁 4/16 ○ 女性は1973年以後、数回にわたり県に認定申請したが、複数の症状の組み合わせを必要とする国の認定基準に沿わないとして棄却された。 女性は国と県、チッソを相手取って別に起こした訴訟で損害賠償の請求が認められたため、2007年に患者認定を求めて県を提訴。1審・大阪地裁は10年、女性の請求を認めたが、同高裁が昨年、県の判断に誤りはないとして女性を患者と認めなかったため、女性が上告していた。
最高裁、水俣病と初認定 未認定患者遺族の勝訴確定 東京新聞 4/16 ○水俣病認定では国が1977年に厳しい基準(77年基準)を通知して以降、多くの未認定患者が生まれた。裁判では、司法が水俣病と判断する場合の考え方が争点だった。
機密漏えい処罰法案国会提出へ…首相、意向表明 読売新聞 4/16  ★言語道断! 主権者の知る権利に奉仕しようとする限り、公務員であれ、市民であれ、賞賛に値する!? 主権者に奉仕しようとしない永田町のムラ人こそ、糾弾、排除去るべきだろう。安倍コベ氏は、その名の通り、為すべきことが、ほぼ安倍コベ。
教育委員会改革 政治からの中立保て 東京新聞 社説 4/16 ○政府の教育再生実行会議が出した教育委員会改革の提言は、自治体の首長に公教育を事実上委ねてしまうものだ。政治的思惑に翻弄(ほんろう)されないか憂慮される。中立性をどう守るのか議論を尽くさねば。 提言の仕組みでは、これまで教育行政の実務を取り仕切ってきた教育長に権限と責任を集中させる。そして首長は議会の同意を得て、その教育長を任免できる。 子どもへの愛国心教育を徹底したいと考える首長は、その意向に沿う教育長を送り込めるし、逆に意に背くようなら退場させられる。この仕組みが実現すれば、例えばそんなかじ取りも、首長には可能になるだろう。
教委改革提言 その危うさも直視して 毎日新聞 社説 4/16 ○教育長を首長の任免として権限を集中させ、教育委員会には教育長へのチェック機能を持たせるなど、その役割を大きく変える。 組織の性格に深く影響するという意味では、戦後スタートした教育委員会制度で委員の公選制廃止以来の改革案ともいえるだろう。 もっとも、この具体的な制度設計などは、今後文部科学相の諮問で中央教育審議会で審議され、その答申を経て来年の国会で法整備する段取りだ。それまで多角的に、教育現場や子供たちに視点を据えた論議を展開してほしい。
「政治に振り回される」 県内に懸念の声 沖縄タイムス 4/16 ○教育再生実行会議が15日、首相宛てに提出した教育委員会改革に向けた提言は、教育行政トップの「教育長」の任命権などを、現在の教育委員会から県や市町村の首長に大きくシフトさせる内容が盛り込まれた。県内の教育関係者から「政治に振り回される」「教育の中立が保たれない」など懸念する声が上がっている。県PTA連合会の大城宗高会長は「教育長は教育現場のトップ。もし、現場をよく知らない人が任命された場合、学校や子どもたちに影響が及ぶ可能性がある」と心配。教育委員会は首長から独立した行政委員会として位置づけられており、「適切な人材を選ぶためにも、教育委員会の意見を大事にすべきだ」と強調した。  ★実に。沖縄にとっては、取分け切実な思いだろう。過去が、この思いを強めてきた! 締め付けたら、折れるとでも、当てにするのか、しないのか。

[教育委員会改革] 政治介入の歯止め必要 南日本新聞 社説 4/16
【再生会議提言】 教育の中立性は大丈夫か 高知新聞 社説 4/16
教育長の任命制  政治の介入を懸念する 京都新聞 社説 4/16 ○下村博文文部科学相は具体的な制度改正について中教審に諮問し、答申を得て来年の通常国会に関連法改正案を提出する方針だ。 提言は、長年続いた教育行政のあいまいな責任体制に一定の区切りをつけようとするものだ。ただ具体化すれば、人事権を通して教科書採択などにも首長の影響力が強まり、教育の政治的中立性が揺らぐ恐れがある。 首長から独立して教育行政を取り仕切ってきた教委は執行権を持たなくなり、教育行政の基本方針を審議し、教育長の事務執行をチェックするだけの審議機関に格下げされる。 単に意見を聞くだけの機関になれば、教育の暴走を抑える役割は期待できなくなる。教育行政に対する政治の過剰介入を防ぐ機能をどう担保するか、熟議が必要だ。 現行の教委は、非常勤の有識者ら原則5人の委員で構成され、学校管理など教育行政の権限を制度上持つ。事務局トップの教育長も委員の中から選ばれ、首長に指揮命令権はない。
教育長任命 教委の活性化が先だ 信濃毎日新聞 社説 4/16 ○政府の教育再生実行会議が教育委員会改革の提言を安倍晋三首相に提出した。教育長を自治体の首長が任命できるようにし、教育行政の権限と責任を教委から教育長に移すことなどを求めている。  懸案事項の決定の速度は速くなり、責任の所在も明確になる。一方で標準5人の委員で構成する教育委員会制度は骨抜きになり、首長の意向によって教育政策が変わる可能性も高くなる。現在の教育委員会制度を活性化させ、より実のあるものにしていく方が先ではないか。
教育委員会制度改革 理想を捨てていいのか 茨城新聞 論説 4/16 ○教委制度は戦前の教育への反省から出発している。教育が戦争への道を突き進む原動力の一つになったとの認識に立ち、教育の民主化や地方分権を目指した制度だ。市民から教育委員を選び、住民の意思と社会の良識を教育に反映させようとする仕組みは「素人統制(レイマンコントロール)」と呼ばれる。だが、1948年にスタートした制度は骨抜きにされていく。わずか8年で、委員は公選から首長の任命となり、都道府県の教育長の任命は文部大臣が承認する「任命承認制」が導入された。これは後に廃止されたが、分権に逆行する動きだった。予算案や条例案に関与する権限も奪われた。組織の目的も「政治的中立性の確保」ばかりが強調されるようになった。今回の提言は後者を選んだ。権限を教育長に集中させるなら、教委は決定機関でなくなる。具体的な制度づくりは中教審に委ねたが、中核となる権能を失うのだから名称は同じ「教育委員会」でも全く違った性格の組織になるだろう。教委の理想は民意の反映だった。その点で裁判員制度とよく似ている。理想を実現するための制度設計に欠点が多いからといって理想そのものを捨てていいのかどうか。  ★教育が、教育制度が、理想を放棄しては、自殺行為、安倍コベだ。あってはならぬ。

北朝鮮、「軍事示威」 の開始宣言 韓国に揺さぶり 東京新聞 4/16 ○韓国政府が北朝鮮との対話を望むなら「敵対行為を謝罪し、全面中止する意思表示をするべきだ」と主張した。朝鮮中央通信が伝えた。

新型インフル法 個人の権利制限は慎重に 徳島新聞 社説 4/16 ○特措法では、ウイルス侵入が確認され、感染力が強く病原性も高いと判断すれば、政府が感染の広がる地域に緊急事態宣言を出す。その都道府県の知事は住民の外出自粛や学校の休校、劇場など人の集まる施設の利用制限を要請できる。医薬品や食料といった必要物資の売り渡しを求めることも可能で、断ったり隠したりした業者への罰則もある。 個人の権利と自由の制限、業者の経営圧迫につながりかねないだけに、法の運用に際しては慎重には慎重を期すべきである。制限期間も極力短くする必要がある。 行政、医療機関、民間事業者、住民の具体的な行動基準を定めたのが行動計画だ。特措法が国、県、市町村に策定を義務づけた。政府はきょう新たな行動計画案を有識者会議に示し、5月末にも決める。
TBS: 今年度予算案・衆院可決へ、「0増5減」めぐり混乱も 4/16 ○一方、後半国会の焦点となるのは一票の格差を是正するいわゆる「0増5減」の区割り法案の審議で、与野党が断続的に協議しましたが与党側はこの本会議終了後に特別委員会に付託したい考えです。しかし、野党側は「0増5減法案では抜本的な改革にならない」として、この法案の先行処理に猛反発しています。  ★戦後ずっと繰り返された弥縫策(多数党のその場凌ぎ)では、もうならない。抜本的に、民主主義を構える必要がある。それは、完全な比例制度か、21増21減などとする、『1人別枠方式』の否定でなければならない。
憲法96条改定 石破自民幹事長の危険な本音 赤旗 主張 4/16 ○自民党は日本維新の会などの協力を得ながら今国会に憲法改定の発議要件を緩和する憲法96条の改定案を提出し、参院選挙でも争点にする動きを強めています。その折も折、自民党の石破茂幹事長が先週末のテレビで、96条の改定による改憲の発議要件の緩和が、憲法の恒久平和主義を否定する、憲法9条の改定に直結するとの考えを肯定してみせました。自民党の危険な本音です。立憲主義の土台を壊し、自民党が狙う改憲へのハードルを低くする96条改定への反対運動を強めることが急務です。
戦の真実伝えたい 元日本兵の日比野さん妻、夫の手記編集 琉球新報 4/16 ○沖縄戦当時、南城市玉城糸数の糸数壕(アブチラガマ)で九死に一生を得た元日本兵の故・日比野勝廣さん=享年85、愛知県=の妻の故・宣子(のぶこ)さん=享年78=が夫の戦争体験を編集した手記「我が夫の沖縄戦・『生』と『死』の闘い」がこのほど、日比野夫妻の娘4人によって自費出版された。終戦後の1948年に結婚した宣子さんは勝廣さんが戦争で負った心の傷に触れ、「真実を伝えたい」との思いで編集し、60年ごろに婦人向け雑誌に投稿した。原稿は掲載されることはなかったが、娘たちが50年以上経て一冊の本として世に問うことになった。
石綿被害、1億円超の賠償命じる クラレへの請求は棄却 東京新聞 4/16 ○化学メーカー「クラレ」(東京)の工場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんで死亡したなどとして、仕事を請け負った「山陽断熱」(岡山県玉野市)の元作業員の遺族ら16人が、両社に約2億900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、岡山地裁は16日、山陽断熱に対し、原告13人へ計約1億3200万円を支払うよう命じた。クラレへの請求は棄却した。 判決理由で山口浩司裁判長は「クラレの従業員が原告ら作業員に直接の指示をしたとは認められず、実質的な使用従属関係にはなかった」と  ★クラレの従業員が原告ら作業員に直接の指示をしたとは認められず??? 疑問無しとしない。想像だが。

NNN: 生きたままの生物、電子顕微鏡観察に初成功 4/16 ○生物を人工的な膜で覆うことで、これまで出来なかった、生きた状態のまま電子顕微鏡で観察することに、研究チームが初めて成功した。 電子顕微鏡は、真空状態の中に対象物を入れて観察するため、生物を生きた状態のまま観察することは不可能とされてきた。今回、浜松医科大学の針山孝彦教授らの研究チームは、生物の体にある化学物質の溶液を塗り、電子顕微鏡の電子線を当てると薄い膜で覆われることを発見し、これを「ナノスーツ」と名付けた。 この膜は、体内の水や空気を逃がさず、宇宙服のような役割をするため、生物は真空状態でも生き続けることができ、高い解像度の電子顕微鏡で生物を生きた状態のまま観察することが初めて可能になったという。
NNN: EPA締結へ、日本とEUが交渉を開始 4/16 ○日本とEU(=ヨーロッパ連合)は15日、貿易やサービスを自由化するEPA(=経済連携協定)を結ぶための交渉を始めた。 1回目の協議はベルギーのブリュッセルで始まり、日本からは横田淳経済外交担当大使らが出席し、交渉の分野や進め方などについて話し合った。 EUとの間でEPAが締結されれば、関税が原則として撤廃されるため、日本は自動車や家電製品などの輸出増加に期待を寄せている。…
NATO日本代表を新設 共同政治宣言発表 産経新聞 4/15 ○安倍晋三首相は15日、北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長と官邸で会談し、NATOに日本代表を置き、坂場三男駐ベルギー大使を兼務で起用することや、海上での安全保障協力を盛り込んだ「共同政治宣言」を発表した。
日中関係:「靖国問題解決が必要」 と自民・野田氏 毎日新聞 4/15 ○自民党の野田毅・日中協会会長は15日、東京都内で開いたアジア調査会(会長・栗山尚一元駐米大使)主催の講演会で「日中関係は靖国問題を残したまま明るい展望を描くのは難しい」と述べ、冷え込んだ日中関係改善には靖国問題の解決が必要だと訴えた。
松下国交政務官が寄付還流 政務三役で初の発覚 東京新聞 4/15 ○自民党の松下新平国土交通政務官(参院宮崎選挙区)が、自身が代表を務める政党支部に2年間で約2800万円を寄付した後、自らの後援会と資金管理団体に還流させ、所得税の控除を受けていたことが15日、分かった。政務三役の還流発覚は初めて。  ★確か、誰かが、自民党の常識だとか、言っていたが。
土佐電鉄、社長と会長辞任 暴力団の言及問題 東京新聞 4/15 ○土佐電気鉄道(高知市)の竹本昭和社長(72)が昨年5月、株主との面談時に指定暴力団山口組幹部の名前を出していた問題で、社長と、面談に同席した西岡寅八郎会長(77)が責任を取って辞任していたことが15日、分かった。複数の関係者が明らかにした。  ★未だ、こんな!

NHK: イラン・パキスタン国境付近でM7.8 4/16 ○アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の16日午後7時44分ごろ、イランとパキスタンの国境付近を震源とするマグニチュード7.8の地震がありました。震源地はパキスタンとの国境に近いシスタン・バルチスタン州の町、ハッシュの東南東86キロで、震源の深さはおよそ82キロと推定されています。この地震でアラブ首長国連邦やインドなど中東や南西アジアの広い範囲で揺れが感じられました。イランの国営テレビは一時、少なくとも40人が死亡したと伝えましたが、その後、地元当局者の話として確認された死者は1人だと伝えています。また、イランの通信社はこれまでに20人以上がけがをしたと伝えています。
ANN: 「朝鮮半島は最悪の局面