FC2 Blog Ranking
2013-06-30

6/30: 再生エネルギー 世界の潮流に遅れるな 昨年は、大型原発100基分にも相当、主役としての地位を占めつつある

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・また…コンビニのパンから“縫い針”千葉・流山市  20時54分
 ・世界遺産・富士山 あすの山開きを前に「前夜祭」  20時54分
 ・パトカーの追跡受けた車が住宅に衝突、男性1人死亡  17時31分
 ・北朝鮮情勢、日中外相接触は…ASEAN+3外相会議  17時37分
 ・皇太子さま山梨へ 雅子さま体調優れず同行見送り  17時42分
 ・福島第一原発、海側の別の井戸からも高濃度放射性物質  1時6分
 ・東京・練馬の児童切りつけ、似た男が周辺でトラブル  29日(土)18時9分
 ・防衛省からPAC3撤収、破壊措置命令解除を受け  1時5分
 ・日韓外相会談開催へ、ブルネイで  0時28分
 ・9党の幹事長らが討論会  2時39分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。
  安倍政権が憲法改正の手続き要件を定めた憲法96条の改正を掲げ、来る参議院選挙に臨もうとしています。   その狙いは、公の秩序による基本的人権の制限や国防軍の創設などを掲げた自民党改憲草案の実現にほかなりません。  NPJでは改憲の動き、特に自民党草案の問題点について、各界の人々にインタビューを敢行し、お話しを聞きました。   連続インタビュー企画として、随時、動画でお届けします。
  ◆◆News for the People in Japan 賛助会員へのお誘い◆◆
  賛助会費 (1口 2000円以上/年) を下記口座にお振り込み下さい。お申し込みは、郵便振替口座をご利用下さい。  ■ゆうちょ銀行からの振込の場合は …
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「一人一票」と投票率  (百山)
イシャジャの呟き: 三十日  誕生日の花 カンナ 花言葉  情熱 尊敬
 今日のトピックス Blog6/29: 安倍首相:FB書き込み波紋 「自民党は国民を裏切るな」「TPP反対」「自民は詐欺師」が、左翼??? 安倍って!?  ★公の秩序による基本的人権の制限や新しい公共による人権制限は、認められません。否、私は、拒否します。

●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 国政を左右する情報を国民から隠蔽可能にする改憲草案 ― 国民主権の骨抜き  喜田村洋一さん(弁護士・自由人権協会代表理事)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月27日付   注目!民主、「96条の先行改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月24日付   注目!コンビニに『日本国憲法』 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月20日付   警戒!成年後見訴訟、国が違憲性認めず その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月17日付   注目!「96条の会」シンポに1200人 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月13日付   注目!アニメ映像で憲法を学ぶ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

再生エネルギー 世界の潮流に遅れるな 京都新聞 社説 6/30 ○再生エネルギーは、経済の新たな成長分野として期待が高まる。エネルギーの安全保障上も重要な電源だ。日本の技術力、経済力を集中させる必要がある。世界の潮流を見誤ってはならない。 IEAによると、水力発電を含めた再生エネルギーによる12年の発電量は4兆8600億キロワット時で11年に比べて8・2%増加し、どの電源より成長が著しい。16年には6兆1千億キロワット時となり、原子力発電の2倍に達するという。 さらに、18年には6兆8500億キロワット時で12年比40%増となり、総発電量に占める割合も11年の20%から25%まで上昇する。 専門家の調査機関によると、昨年1年間に導入された再生エネルギー設備の発電能力は1億1500万キロワットで過去最大を記録したという。大型原発100基分にも相当する規模だ。世界では、エネルギーの主役としての地位を占めつつあることがよく分かる。
原発事故 賠償訴訟へ参加呼びかけ 那須塩原で説明会 東京新聞 6/30 ○国や東電に損害賠償を求める訴訟についての説明会が二十九日、那須塩原市で開かれた。主催した「福島原発被害首都圏弁護団」共同代表の中川素充弁護士は「国の賠償指針から、この地域(栃木県北部)は外れているが、救済されるべきだ」と指摘し、原告への参加を呼びかけた。
1万5000人超参加へ 浪江の賠償集団申し立て 福島民友 6/30 ○浪江町の裁判外紛争解決手続き(ADR)による原子力損害賠償紛争解決センターへの集団申し立てで、町と支援弁護団は、7月2日に第2次分として1116世帯2809人分の追加申し立てをする。二本松市で区長や自治会長らが参加して開かれた説明会で29日、町が明らかにした。  町は5月29日に第1次申し立てをした。今回参加する町民を加えると5880世帯1万4059人分になる。委任状の最終締め切りは今月28日で、最終的な申し立ては1万5000人を超える見通し。人口約2万1500人の町民の約70%が参加する。
食材半分で測定可能に 県民向け食品放射性物質検査 福島民報 6/30 ○県は、県民向けの食品放射性物質検査で、使用する食材の量が従来の半分で検査可能なシステムを開発、7月から本格的に導入する。これまで1回の検査で食材1キロ(1リットル)が必要だったが、半分の0・5キロで済み、利用者の利便性が向上する。7月末までに県内全市町村に配置している520台の測定器全てを新技術に更新する。  測定器はシンチレーション検出器と呼ばれる簡易型で、市町村は県や消費者庁、日赤から貸与、贈呈を受け市役所や役場、公民館などに設置している。
参院選:電力労組 「原発ゼロの公約は困る」 支援に消極的 民主候補予定者にジレンマ 毎日新聞 6/30 ○原子力政策を巡り、民主党は昨年12月の衆院選と同様、今回の参院選マニフェストでも「2030年代原発稼働ゼロ」を盛り込み、原発再稼働に前向きな自民党との違いを出した。だが、この公約に目を光らせる支持団体がある。連合の傘下にある電力関連産業の労働組合「電力総連」。原発を「重要な電源」と位置づけており、民主の立候補予定者にとって、脱原発を声高に叫ぶほど支援をもらえないというジレンマを抱えている。
原発政策 「脱」 か 「依存」 か明確に 毎日新聞 社説 6/30 ○原発に頼らない社会を目指すのか、原発依存に回帰するのか。今度の参院選は、国民がその意思を示す大切な機会になるはずだ。 福島の事故は、なお収束しない。その中で、政府がなし崩しに依存を強めることがあってはならない。各党・各候補は、有権者がしっかり選択できるよう、自らの原発政策を明確に示すべきだ。
伊方再稼働反対過半数に 県民世論調査 高知新聞 6/30

汚染基準超で構外走行=福島第1の生コン車-東電 時事通信 6/29  ○東電によると、この車は構内で放射線測定をしたところ、後部バンパー上部付近で2万2000CPM(1分当たりの放射線検出回数)を確認。構外へ出ることができる基準値である1万3000CPMを超えていたため除染の指示を受けたが、午後1時25分ごろにそのまま外部に出たという。 車は福島県楢葉町にある工場で生コンクリートを積み、約1時間10分後に同原発に戻ってきた。その際に再度測定したところ、同じバンパー上部付近で2万CPMを計測。
原発と政治―「地元」 をとらえ直そう 朝日新聞 社説 6/29

柏崎刈羽原発:新潟知事、新基準を否定 再稼働は困難に 毎日新聞 6/29 ○原子力規制委員会の新規制基準は不十分で「(同県内に立地する)東京電力柏崎刈羽原発が新基準を満たしたとしても安全を確保したことにはならない」との認識を示した。立地県の知事が原発の安全性に疑問を投げかけたことで、東電が目指す早期の原発再稼働は困難な見通しとなった。
柏崎刈羽原発:泉田・新潟県知事との一問一答 毎日新聞 6/29 ○東京電力柏崎刈羽原発の早期再稼働に否定的な考えを示した泉田裕彦新潟県知事とのインタビュー
地下水で高濃度放射能= 福島第1港湾近く-井戸からストロンチウムなど-東電 時事通信 6/29 ○東京電力福島第1原発敷地内の観測用井戸から高い濃度の放射性物質を含む地下水が検出された問題で、東電は29日、新たに港湾近くに掘った井戸の地下水からも、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり3000ベクレル検出したと発表…同原発の港湾内ではトリチウム(三重水素)濃度が一時上昇しており、放射性物質の海への流出が疑われている。東電によると、この井戸は港湾から約6メートル西にあり、現在四つある井戸のうち最も海に近いが、放射性物質濃度の値は最高だった。 東電は「地下水が海に近い場所で汚染されているのは事実だが、流出しているかどうかは分からない」としている。
「中間貯蔵施設」 周辺の追加被ばく年間1ミリシーベルト 福島民友 6/29
全基廃炉また明言せず 知事に東電社長 「全く未定」 福島民友 6/29 ○東京電力の広瀬直己社長は28日、株主総会の終了報告のため県庁を訪れ、佐藤雄平知事と会談した。佐藤知事は、東電が明言を避ける県内原発全10基の廃炉について「県民の総意だ」として重ねて明言を迫ったが、広瀬社長は「今の時点では申し上げられない。全く未定」と従来通りの回答に終始した。 佐藤知事は、損害賠償の消滅時効を将来も主張しないこと、公共事業に伴う補償金を財物賠償から控除しないことなど10項目について真剣に取り組むよう要求。広瀬社長から具体的な回答はほとんどなかった。
「海水放射性物質」 県が検査に着手 独自の監視強化 福島民友 6/29 ○ 東京電力福島第1原発事故で汚染水漏れが続発している問題を受け、県は第1原発港湾内の海水を採取して放射性物質検査に着手した。月1回、海水に含まれる放射性物質濃度を調べ、汚染水の海への影響の有無について県独自の監視を強化する。28日の県議会企画環境委員会で報告した。
福島第1原発事故 農地賠償請求 8月受け付け開始 河北新報 6/29 ○福島第1原発事故で、東京電力は28日、避難区域などの農地の賠償請求受け付けを8月に始めると発表した。山林は9月開始を目指す。東電福島本社の石崎芳行代表が記者会見し明らかにした。 石崎代表は「(財物賠償が)遅れてご迷惑をお掛けしている。県不動産鑑定士協会に参加してもらって農地、山林の賠償基準をまとめ、受け付けを始める」と語った。 避難区域の宅地と建物、家財については3月に賠償の受け付けを始め、今月21日までに1万8400件計950億円が支払われた。
政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」 説明会で 朝日新聞 6/29 ○福島県田村市都路(みやこじ)地区は避難指示解除準備区域に指定され、自宅に住めない。政府が計画した除染作業は一通り終わったが、住宅地は平均毎時0・32~0・54マイクロにとどまり、大半の地点で目標に届かなかった。政府は今月23日に住民説明会を一部非公開で開いた。  朝日新聞が入手した録音記録によると、住民から「目標値まで国が除染すると言っていた」として再除染の要望が相次いだが、政府側は現時点で再除染に応じず、目標値について「1日外に8時間いた場合に年1ミリを超えないという前提で算出され、個人差がある」と説明。「0・23マイクロと、実際に個人が生活して浴びる線量は結びつけるべきではない」としたうえで「新型の優れた線量計を希望者に渡すので自分で確認してほしい」と述べ、今夏のお盆前にも自宅で生活できるようにすると伝えた。… 除染で線量を下げて住民が帰る環境を整える従来の方針から、目標に届かなくても自宅へ帰り被曝(ひばく)線量を自己管理して暮らすことを促す方向へ、政策転換が進む可能性がある。
自民、原発ゼロに反対=公明・野党は 「目標」-幹事長討論会 時事通信 6/29 ○与野党9党の幹事長らによる討論会が29日、大阪市内で行われ、参院選の争点となる原発政策や憲法改正をテーマに論戦を交わした。自民党を除く8党が「原発ゼロ」を目標とする方針を示したのに対し、自民党の石破茂幹事長は「ただ『脱原発』と国民を惑わすことを言ってはならない」と明確に反対した。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 鴨ももよさんとUAゼンセンのこと ○鴨ももよ(桃代)さんは、連合に加盟する全国ユニオンの会長でした。パート、派遣など「非正規」と呼ばれる労働者を結集した組合で、連合に加盟する産業別組合としては最も新参で小さな組織でした。その鴨さんが、2005年の連合大会で、連合の会長選挙に立候補したのです。UIゼンセン同盟の高木会長が無投票で選出される見込みだった大会に一石を投じました。… その後連合のリーダー組合となったUIゼンセン同盟は、高木会長のもとに非正規労働者の組織化に取り組みました。労働組合の全体としての地盤沈下の中で、UIゼンセン同盟だけは組織を拡大しつづけて100万名を突破し、日本最大の産別組合に成長しました。  そして昨年秋には百貨店の組合「商業労連」の流れを汲むJSDと組織統合して、140万名のUAゼンセンとして再出発しました。その組織人員のうち、半数以上はパート、派遣、下請けなどの非正規労働者で占められています。  ★そうなんだ!?
植草一秀の『知られざる真実』: 『アベノリスク』出版記念講演会開催のお知らせ
孫崎 享 : 2013年06月29日(土) ○鳩山潰し:鳩山氏に対する人物破壊をしてきた人を見ているが、イラン問題では安倍氏も先頭に立っていた。今は小野寺防衛大臣や、チンピラクラスでは片山さつき。
 ○小説:今「人物破壊」をテーマに、尖閣を柱に、小説でも書いてみようかと思っている。ある出版社と話して担当者は是非と言っているが社からはまだ返事がない。わき役に鳩山氏をちょこっと出そうとしたのだが、どんどん彼の比重が高くなる。
 ○鳩山潰し:小沢氏の後、鳩山潰しに全力で当たっている。首相下りた後も、イラン訪問、中国訪問、尖閣発言と鳩山氏の主要発言をフォローすることなく、いちゃもんをつけ、国賊、売国奴というレッテルをつけてる。どうも国賊、売国奴のレッテルが大手マスコミで容認され始めた様。戦前との比較、現実味
 ○読売新聞:読売ってギャング好きなのか。まあ判らないわけではない。「五輪招致、新たな顔は…麻生副総理と滝川さん。麻生副総理は、海外メディアにソフト帽の着こなしを”ギャングスタイル”と紹介されるなど貫禄も十分」、馬鹿にされてるのを称賛ととる読売の感度って何。麻生へのごますり開始です
 ○唐家璇:会議参加の唐家璇元外相に挨拶したら、「孫崎さん、攻撃をうけて大変ですね」と日本語で話かけてきた。唐家璇は文化大革命で1969年から1970年下放されている。言論弾圧の怖さを知っている。その彼は今日本に言論弾圧が進行中とみているようだ。
杉浦 ひとみの瞳: ・えん罪被害者の免田さん、やっと年金受給 ○本日(2013.6.19)、死刑再審無罪者に対し国民年金の給付等を行うための国民年金の保険料の納付の特例等に関する法律案が、 第183回国会にて可決され、法律として成立しました。この特別立法により、死刑判決を受け当該判決が確定した後に、再審で無罪が確定したえん罪被害者が、 国民年金を受給できることとなりました。ただし、この立法的措置は、死刑再審無罪者に対し、遡って年金相当額の支払いをすることとしています。  ★素も素も、年金保険料を払う機会を奪ったのは、国家が、冤罪事件で、逮捕・監禁し続けたから。年金保険料自体、国家が、補償すべきもの。仮に、年金保険料を支払う形にするにせよ、相殺した形で、兎も角、早々に、年金支給すべきだ。国家の冤罪事件における、拉致・監禁の罪は、重大!? 国家無答責なんて、本来、戦前のものが、今猶、生きているとしたら、その無恥、非道を問いたい。

市民社会フォーラム: “脱原発ハンスト”ニュースVOL.260
市民社会フォーラム: 国際環境NGOグリーンピース 正しいエネルギーがほしい 東電・日立・東芝株主総会特別号
@動画: 20世紀が“石油戦争”の時代だとしたら、21世紀は“水戦争”の時代になると警告するドキュメンタリー/ 「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」(日本語字幕)
孫崎享チャンネル: 尖閣諸島の核心ー日本固有の領土と見るか、日中間の係争地と見るか

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TPP交渉 主権侵害の本質論議急げ 琉球新報 社説 6/30 ○政府は、7月下旬から交渉に参加する環太平洋連携協定(TPP)の会合で、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、サトウキビなど甘味資源作物の農業の重要5品目について、関税撤廃の対象から除外するよう求める方針を固めた。 振り返ってみれば、安倍晋三首相はことし3月、「聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった」として交渉参加を表明したはずだ。  7月の参院選に向けた自民党の総合政策集は、重要5品目や国民皆保険制度など「聖域(死活的利益)」が守れない場合は「脱退も辞さない」と明記している。これまでの経緯からしても、重要5品目の除外を求める政府方針は至極当然であり、驚くに値しない。  ただ、気に掛かるのは、安倍首相は国会答弁で、政策集は公約ではない-との認識を示している点だ。
自民 「消費税原則として上げる」 野党、アベノミクス批判 東京新聞 6/30 ○民主党の桜井充政調会長はアベノミクスに対し「賃金が上がらない中で物価だけ上昇させると、副作用が相当強い」と懸念を表明。  ★経営者が、賃上げを決意しているのであれば、格別!? ありそうかどうか?参院選までに、決意表明してはどうか? 従前には、決して見られないことで、確信は持てない…。
参院選:電力労組 「原発ゼロの公約は困る」 支援に消極的 民主候補予定者にジレンマ 毎日新聞 6/30 ○原子力政策を巡り、民主党は昨年12月の衆院選と同様、今回の参院選マニフェストでも「2030年代原発稼働ゼロ」を盛り込み、原発再稼働に前向きな自民党との違いを出した。だが、この公約に目を光らせる支持団体がある。連合の傘下にある電力関連産業の労働組合「電力総連」。原発を「重要な電源」と位置づけており、民主の立候補予定者にとって、脱原発を声高に叫ぶほど支援をもらえないというジレンマを抱えている。
愛知県警:「内通者」 に揺れる 山口組系に漏えいか 毎日新聞 6/30 ○愛知県警が揺れている。暴力団捜査を担当していた警部を電話で脅したとして脅迫罪などに問われた男の公判で、「県警に内通者がいた」との証言が相次いでいるからだ。男は、指定暴力団山口組のトップ2人の出身母体である弘道会(本部・名古屋市)と密接な関係にあったとされ、日本最大の暴力団に捜査情報が漏れていた可能性が出ている。 「警察に内通者がいると確信した」。4月23日、脅迫の被害者とされた警部は名古屋地裁の証言台で断言した。名古屋市を中心に展開する風俗店グループ「ブルー」を率いる佐藤義徳被告(55)の公判でのことだった。
沖縄の現実刻む写真群 本紙・山城カメラマン企画展 琉球新報 6/30 ☆「集団自決」(強制集団死)の時、なたで首を切られた傷痕=2011年6月14日、渡嘉敷村
国家主義克服へ連帯 「けーし風」 20周年シンポ 琉球新報 6/30 ○ 季刊「けーし風」の創刊20周年を記念し、第5回東アジア批判的雑誌会議を沖縄に招致したシンポジウム「連動する東アジア-真の地域の平和を目指して」(沖縄大学地域研究所など主催)が29日、那覇市の沖縄大学同窓会館で始まった。初日はソウル大学名誉教授の白楽晴(ペクナクチョン)さんが「『核心現場』から現代アジア思想の探求へ」と題して基調講演し、超国境的な連携・交流で東アジアを分断する国家主義を克服しようと呼び掛けた。
[埋立申請書公開] そもそも無理な計画だ 沖縄タイムス 社説 6/30
安全保障政策 専守防衛の行方が懸かる 信濃毎日新聞 社説 6/30 ○自民の危うい提言  大綱は、防衛力を長期的にどう整え、維持、運用していくかの基本指針だ。これを基に5年間の中期防衛力整備計画(中期防)がまとめられ、毎年度の防衛予算に反映されていく。  今の大綱は、2010年に民主党政権が定めた。厳しい財政事情を踏まえ、自衛隊の人員削減を明記している。  防衛力強化を掲げる安倍政権は発足して間もなく、この大綱の凍結、見直しと中期防の廃止を閣議で決めた。
とちぎ目線 参院選に思う<3> 憲法改正 東京新聞 6/30 ◆矢板市民同盟会 理事兼会計 高柳真知子さん(64)
2013参院選 憲法論議の行方(上) 冷静な見極めこそ大切だ 北海道新聞 社説 6/30 ○安倍晋三首相がこの半年、経済再生とともに大きなテーマとして掲げたのが改憲だ。憲法改正の発議要件を両院議員の過半数に緩和するため96条の変更を先行させると語った。  参院選で改憲派が3分の2を占めれば、衆院とともに発議が可能になる。日本の将来を左右する重要な選挙になるかもしれない。  いまこそ憲法の意義を深く考えるときだ。平和、人権といった普遍的理念を提示したのが日本国憲法だ。  議論が未熟なまま既定路線のように改憲が進むことは避けなければならない。 *勢力集めに見境なく…首相は改憲勢力を見境なく集めようとしている。
露天商、朝日記者脅迫の疑い 用心棒代支払い問題を取材 東京新聞 6/30 ○逮捕容疑は29日午後、「大げさに書きやがって。露天商はこれから商売できひんねん。あんたの家族も1週間以内に終わらせたる」などと脅した疑い。

週のはじめに考える イスラムと世俗の間 東京新聞 社説 6/30 ◆アラブ式の民主主義  広い道路を外れ砂漠に入ると、大きなテントの張ってあるのが見えました。その中では国王が部族の長老たちを集め、おそらくは車座になって評議をしているはずでした。テントの周りは軍用車がびっしりと固め、結局は追い返されましたが、アラブ伝統の政治を垣間見る思いでした。 この会議形態は、イスラム以前からのものといわれ、その後もイスラムに合うとして今へと続いているのです。 決議は全員一致を旨とします。多数決で決める西欧型の議会とは違います。 アラブでは誇りを込めアラブ式民主主義とも呼びます。
 ◆政教分離を宣言する
 ◆互いを認める政治に  アラブの春は、なお混乱の中。しかしそれぞれの民主主義を育てる揺籃(ようらん)期なのかもしれません。 千年以上の歴史をもつイスラム的価値観が、西欧の世俗的価値観に劣るわけではむろんなく、世界史的に見れば欧米型の民主主義が絶対に優れていると言い切れるわけでもないでしょう。

「日本の三つのノー」に反発=尖閣で譲歩を-中国政府、首脳会談に条件 時事通信 6/30 ○中国共産党・政府が沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日本政府の(1)領土の係争があることを認めない(2)(過去の日中指導者が合意したと中国が主張する)領有権「棚上げ」を認めない(3)領土問題としての対話に応じない-という基本的立場を「三つのノー」と称し、日本側の対応に反発を強めていることが29日分かった。その上で「三つのノー」を続ける限り、(日中首脳間などの)対話の入り口にも入れないと主張している。複数の中国政府幹部が明らかにした。
スノーデン容疑者、滞在1週間に=「ロシア受け入れ」論も 時事通信 6/29 ○米国家安全保障局(NSA)の情報監視活動を暴露して訴追された元中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン容疑者(30)が、香港から経由地モスクワに着いて30日で1週間になる。同容疑者は米国のパスポート失効措置などで出発できず、一部には「このままロシアが亡命を受け入れてはどうか」(人権オンブズマン)との意見もある。こうした中、人権オンブズマンに当たるフェドトフ大統領付属人権委員長は「スノーデン容疑者は保護に値する。ロシアに亡命申請すれば、プーチン大統領の検討は可能だ」と発言した。異論は噴出しているものの、フェドトフ氏は政権内の人物で、国内外に観測気球を上げた可能性もある。
原発と政治―未来にツケを回すのか 朝日新聞 社説 6/29 ○あの日。地震と津波の脅威にがく然としていた私たちに追いうちをかけたのが、「福島第一原発で全電源を喪失」「原子炉の冷却不能」というニュースだった。  爆発で原子炉建屋が吹き飛ばされる映像を目にして、背筋が凍った。  そのことを、よもや忘れたわけではあるまい。  安倍政権の原発政策である。  ★(自己)責任健忘症の!、踏み倒しの、安倍コベ氏、自民党長期政権。いつまで、やらせるのか??? 諸悪、の根源?
歴史と安保で対立…朴大統領、また日本をけん制 読売新聞 6/30 ○日本を名指しはしなかったが、中韓両国と歴史、領土問題をめぐって摩擦を深めている状況が念頭にあるとみられる。 朴大統領は5月の訪米時の米議会演説では「歴史に目をつぶる者は未来を見ることができない」との表現で日本の歴史認識を批判。同様の発言を中国でも繰り返し、日本をけん制した。 大統領は今回の訪中で、日本の歴史問題を巡って中国と連携を図る姿勢が目立った。 韓国政府によると、28日の習近平シージンピン国家主席との昼食会の席上では朝鮮独立運動家、安重根アンジュングンが初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した中国ハルビン駅の現場に記念碑を建てるよう求めた。この際、安重根について、「中韓両国民が共に尊敬する歴史的人物」と表現し、中国政府の歴史記録の閲覧でも協力を求めたという。
自民党の憲法草案を読み解く─「消えた戦力不保持」 朝日新聞 6/26 ■憲法はいま  今夏の参院選では憲法改正が焦点の一つとなる。「自主憲法制定」を党是に掲げる自民党は昨年、他党に先駆けて、条文の形で「日本国憲法改正草案」を発表した。現行憲法のどこを変えようとしているのか。国会論戦などをもとに、その論点を探った。
 ■9条─国防軍設置を明記、集団的自衛権行使も   自民党草案で、現行憲法とがらりと性格が変わるのが「戦争の放棄」を定めた憲法第9条だ。憲法第2章のタイトルも、現憲法の「戦争の放棄」から、「安全保障」に改められた。

【憲法と、】 第4部 9条の21世紀<1> 言葉のマジック 「非戦闘地域」 東京新聞 6/29 ○主任研究官だった植木千可子=現早稲田大大学院教授=は、反対の論陣を張り続けた。「イラク戦争は、米国の目標とされた国が核武装に走る動機を強める。米国の正統性が失われ、影響力は低下する恐れがある」 懸念は、後にすべて現実となる。 一九九一年の湾岸戦争でのペルシャ湾に始まった自衛隊の海外派遣。米国に目に見える協力を求められる中、政府は憲法九条とぎりぎりの整合性がとれる枠組みをひねり出すことで、アフガニスタン戦争でのインド洋派遣など、活動範囲を広げた。イラクへの地上部隊派遣を可能にしたのは、「非戦闘地域」という言葉だった。 「内閣の施策を実現するため、インド洋でも用いられた法的スキーム(枠組み)。だが実際に戦闘が続く国で適用するので、本当にうまくいくのか、厳しい試験を受けている思いだった」。政府の行為が憲法に沿っているかを判断する内閣法制局で当時次長を務め、後に長官となる阪田雅裕(69)は振り返る。 防衛研所長から内閣官房副長官補となり、官邸で自衛隊派遣を統括した柳沢には「魔法の言葉」だった。心中には、湾岸戦争で日本が百三十億ドルを拠出しながら、他国に「小切手外交」とやゆされた苦い経験が刻まれていた。イラク派遣は名誉挽回の機会ととらえた。「外圧に従ったのではなく、自らの意思で突き進んだ。いかに米国しか見ていなかったか」  ★魔法の言葉??? 誰か、魔法にかかっていたのか? 「非戦闘地域」も海外派遣も、理解なんて得たとでも??? 主権者、そっちのけのザマ。実利は、誰に!
暴露の監視情報は 「氷山の一角」…元NSA職員 読売新聞 6/29 ○元NSA職員で過去に監視プログラムを内部告発したトーマス・ドレーク氏(56)が27日、本紙のインタビューに応じた。 ドレーク氏は、元中央情報局(CIA)技術助手のエドワード・スノーデン容疑者(30)が暴露した広範な監視体制は「氷山の一角」と指摘。2001年の同時テロ後、NSAが個別の捜査令状なしに膨大な通信記録の入手を始めたのを目撃したとし、「入手しうる記録はすべて欲しがり、手放さないのが情報機関だ。テロ対策を目的とした限定的なものだとする政府の主張は信用できない」と強調した。 空軍出身のドレーク氏は、01年から08年までNSAで監視技術の開発などを担当。当時の監視プログラムが、令状なしの捜査を否定した憲法に違反するなどとして、02年に米議会や国防総省に告発し、05年に情報の一部を地元紙に提供した。
オスプレイ受け入れ、橋下市長らに首長から反論 読売新聞 6/29 ○会合では松井知事らの提案に対し、徳島県の飯泉嘉門知事が「広域連合が(申し入れで、松井氏らが受け入れ候補とする)大阪府八尾市にプレッシャーを掛けるのはまずいのではないか」と述べ、滋賀県の嘉田由紀子知事からは「沖縄の負担軽減になるのか。申し入れを出すのは時期尚早だ」などと反論が出された。
自民、維新連携に前向き 96条改正で、幹事長討論 東京新聞 6/29
安倍首相:FB書き込み波紋 書かれた側 「左翼ではない」 毎日新聞 6/29 ○インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」への安倍晋三首相の書き込みが波紋を広げている。東京都議選(23日投開票)の告示前に街頭遊説をした際、近くで集会を開いていた市民たちを「左翼の人達」「恥ずかしい大人」と批判。書かれた側は「私たちは左翼ではない」などと困惑している。安倍首相が乗った自民党の街宣カーから約10メートル離れた場所で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加に反対する市民約60人が「自民党は国民を裏切るな」と書いたのぼりを立てて集会を開き、拡声機で「TPP反対」「自民は詐欺師」などと訴えていた。首相の演説を聴く支持者から「演説が聞こえないぞ」「帰れ」などと言葉の応酬があったものの、混乱は起きなかった。  ★安倍コベ氏は、この程度!? 「恥ずかしい大人」は、誰だ??? 政権投げ出しは、恥ずかしくないのか?
橋下氏の慰安婦発言、30地方議会が抗議 海外でも決議 朝日新聞 6/29 ○大阪市は28日、旧日本軍の慰安婦をめぐる橋下徹市長(日本維新の会共同代表)の発言について、国内で少なくとも30の地方議会が抗議や非難の決議をしたことを明らかにした。市議会財政総務委員会の質疑で市の調査結果が示された。
パナソニック前名誉会長の役員報酬15億円 開示対象外 朝日新聞 6/29 ○昨年6月にパナソニックの取締役を退任し、7月に死去した松下正治・前名誉会長が昨年度に受け取った役員報酬が、約15億円とみられることが関係者の話でわかった。…ただ、パナソニックが27日に公表した有価証券報告書には、この退職慰労金を含めた役員報酬の記載がない。同社は06年度に退職慰労金制度を廃止し、すでに権利を得ていた額だけを退任時に支払うことにした。この費用は同年度に会計処理したため、「昨年度の支出ではなく、今回の開示の対象外」(広報)という。  専門家には開示すべきだとの意見もある。法政大学の胥鵬(しょほう)教授(企業統治論)は「役員報酬は投資家の重要な判断材料。高額なものは支払う段階で開示する仕組みに改めるべきだ」と

生活保護法:改正案廃案、給付削減だけ先行 6/27 ○政府は既に決めた8月からの保護費減額については両法案の成立を前提としていたが、廃案により保護費カットだけが残る形となった。  ★それが、安倍コベ政治!自民党の政治。
参院選:ニコ動党首討論会…ネット住民盛り上がらず 毎日新聞 6/29 ○安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の海江田万里代表ら与野党8党の党首が28日夜、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」主催の党首討論会に出席した。同サイト主催の討論会は衆院選直前の昨年11月29日以来2回目。今回の総視聴者数は約9万人にとどまり、政権交代が争点となった前回の約140万人を大幅に下回った。
特集ワイド:憲法よ ノーベル賞学者・益川敏英さん 毎日新聞 6/27 ○<この国はどこへ行こうとしているのか>  ◇「いちゃもん」魂、今こそ−−ノーベル賞学者・益川敏英さん(73)
 ◇もめごと解決の知恵は必ずある 人を殺さないでいいのが平和
警察が取り押さえた男性死亡 NHK 6/28 ○警察によりますと、最初に警察官2人が暴れる男性の両手に手錠をかけ、うつぶせにしたうえ、床に押さえつけましたが、さらに暴れたことから、その後、別の警察官2人が首や下半身を押さえつけたところ、次第に呼びかけに応じなくなったということです。男性を押さえつけていた時間は、およそ10分間で、このうち首を押さえていた時間は1、2分ほどだったと  ★弁解無用!! 警察による、制圧(抑圧)死、公務執行で殺人は、今回に限ったことではない。何度、あったことか。平気で、繰り返すことが、大問題
教科書不適切、都教委は不当介入 市民団体が撤回求める 東京新聞 6/28 ○教科書問題に取り組む市民団体「子どもと教科書全国ネット21」は28日、「学校現場への不法・不当な支配介入で、絶対に許されない」として、議決の撤回を求める声明を出した。声明は「教科書の選定は学校の教育課程編成権に属するもので『見解』はこれに乱暴に介入するものだ」と批判。
与那国町、仮契約書に調印 陸自配備の町有地賃貸 8月の町長選後に本契約へ 八重山毎日新聞 6/28 ○仮契約には、武田博史沖縄防衛局長も同席した。調印後、左藤政務官は「やっときょうの日を迎えることができた。しかし、まだ南牧場の皆さんの理解・協力を得なければいけない」、外間町長は「4年の歳月がかかり、ようやくこの日を迎え感激している。町の振興のためにも十分に配慮してほしい」と  ★カネのためなら、何でもアリ!?か。審判を待とう…

参議院考(下) 憲法の命運握る 東京新聞 6/28 ○だが、今回の参院選では「猶予」を奪われかねない争点がある。憲法だ。 原発や消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)参加問題は、立法が必要になっても、与党が衆院で再可決できる三分の二を持っているため、極論すれば参院選の結果にかかわらず与党の思い通りになる。対する憲法は、護憲勢力が三分の一を堅持すれば改憲を阻止できるが、改憲勢力が三分の二を確保すれば、初めて衆参両院で改憲派が発議要件である「総議員の三分の二以上の賛成」に達してしまう。
<参議院考>改憲勢力発議目指すなら 改選8割超獲得必要 東京新聞 6/28 ○参院選で候補を擁立しない新党改革の非改選議員を加え、三党が参院で改憲発議に必要な「三分の二」以上の勢力を占めるには、改選議席(百二十一)の八割以上の百議席を獲得しなければいけない。だが、改選議席の三分の二なら八十一議席。改憲勢力が今回の参院選で八十一を確保すれば、三年後の改選で全体の三分の二を取るハードルはグッと低くなり、改憲派が勢いづきかねない。
若い世代のホームレス増加傾向 NHK 6/28 ○路上生活者=いわゆるホームレスの人たちの自立支援センターは、平成14年にホームレス自立支援法が施行されたのに伴い、東京や大阪、名古屋など10の都市に設置されています。NHKが全国のセンターを取材したところ昨年度、支援を求めたホームレスは、4354人で、このうち30代以下の人は前の年より53人増え、33%に当たる1421人に上ったことが分かりました。30代以下の人が全体に占める割合は平成14年度には13%でしたが、年々、増え続け、初めて30%を超えました。 若者の貧困問題に詳しい放送大学の宮本みち子教授は「…若い世代への支援を放置していると、長い年月にわたって貧困が続くことになり、早急に対策を考えなければならない」と指摘  ★不正規雇用、非正規雇用などという、格差社会、身分制度を捏ち上げた侭では、事態は、益々、深刻化すると思う。貧困、少子高齢化… 日本にも、日本人にも未練のない連中は、海外に逃げればいい…か。まあ、それは自由であろう。しかし、無国籍企業などに、多大な便宜や減税などをし続けて良いものであろうか。
安倍首相:ネット党首討論に自信 毎日新聞 6/28 ○安倍晋三首相は28日午前の閣議に先立つ懇談で、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」で同日夜に開催される各党党首討論会について「ほとんど私のホームグラウンドみたいなものだ」と述べ、自信を見せた。各閣僚に「ちゃんとコメントを入れてください」と話しかけ、動画への書き込みを促した。 首相は、動画を見て書き込みする層を「保守派が圧倒的ですから」とも発言。参院選を控えた各党党首との対決に余裕を見せた。  ★あそう
BSEの全頭検査、一斉廃止 7月から 「48カ月超」 東京新聞 6/28 ○千葉県は28日、牛海綿状脳症(BSE)の全頭検査廃止を決めた。厚労省によると、全頭検査を実施してきた全75自治体が6月末の一斉廃止でそろった。食の安全・安心確保のため2001年に導入された全頭検査は12年で役割を終え、7月1日以降は月齢48カ月超の牛に限って検査が実施される。  ★唐突な感じ… 
筆洗 <俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つ… 東京新聞 6/28 ○<俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つて戦争に反対する、自分の殺されることの 好きな人間、自分の愛するものゝ 殺されることのすきな人間、かゝる人間のみ戦争を 讃美(さんび)することが出来る>▼白樺派の作家、武者小路実篤の詩「戦争はよくない」の一節だ。自分は殺されたくない。愛する人が殺されるのを見たくもない。夫や子を戦場には行かせたくない。そんな思いこそは、戦争を防ぎ、不幸にして起きた戦争を終結させる最大の力だ
2013-06-29

6/29: 安倍首相:FB書き込み波紋 「自民党は国民を裏切るな」「TPP反対」「自民は詐欺師」が、左翼??? 安倍って!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東京・練馬の児童切りつけ、似た男が周辺でトラブル  18時9分
 ・訪中の韓国大統領、再び歴史問題に言及  18時7分
 ・北朝鮮の世界遺産、開城遺跡地区を初取材  21時10分
 ・殺人の罪で起訴されたピストリウス被告、練習を再開  13時21分
 ・児童3人切りつけ、殺人未遂容疑で男を再逮捕  12時48分
 ・鳩山元首相 中国で“尖閣問題”持論を展開  5時55分
 ・“ネット討論会”で各党党首が論戦  4時50分
 ・44歳女性“なた”で切りつけ 男を逮捕  3時41分
 ・B型肝炎“和解”合意から2年 感染者の今  3時22分
 ・韓国・朴大統領 習主席主催の昼食会に参加  3時4分

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月28日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 民意を生かす政治・公正な報道を求める要望書  (パンドラ)
イシャジャの呟き:  水無月  誕生日の花 クチナシ 花言葉 私は幸福すぎる
 今日のトピックス Blog6/28: 改憲勢力発議目指すなら改選8割超獲得必要 改選議席の三分の二なら81議席 国民挙って、これを阻止しよう

●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 国政を左右する情報を国民から隠蔽可能にする改憲草案 ― 国民主権の骨抜き  喜田村洋一さん(弁護士・自由人権協会代表理事)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月27日付   注目!民主、「96条の先行改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月24日付   注目!コンビニに『日本国憲法』 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月20日付   警戒!成年後見訴訟、国が違憲性認めず その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月17日付   注目!「96条の会」シンポに1200人 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月13日付   注目!アニメ映像で憲法を学ぶ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

柏崎刈羽原発:新潟知事、新基準を否定 再稼働は困難に 毎日新聞 6/29 ○原子力規制委員会の新規制基準は不十分で「(同県内に立地する)東京電力柏崎刈羽原発が新基準を満たしたとしても安全を確保したことにはならない」との認識を示した。立地県の知事が原発の安全性に疑問を投げかけたことで、東電が目指す早期の原発再稼働は困難な見通しとなった。
柏崎刈羽原発:泉田・新潟県知事との一問一答 毎日新聞 6/29 ○東京電力柏崎刈羽原発の早期再稼働に否定的な考えを示した泉田裕彦新潟県知事とのインタビュー
地下水で高濃度放射能= 福島第1港湾近く-井戸からストロンチウムなど-東電 時事通信 6/29 ○東京電力福島第1原発敷地内の観測用井戸から高い濃度の放射性物質を含む地下水が検出された問題で、東電は29日、新たに港湾近くに掘った井戸の地下水からも、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり3000ベクレル検出したと発表…同原発の港湾内ではトリチウム(三重水素)濃度が一時上昇しており、放射性物質の海への流出が疑われている。東電によると、この井戸は港湾から約6メートル西にあり、現在四つある井戸のうち最も海に近いが、放射性物質濃度の値は最高だった。 東電は「地下水が海に近い場所で汚染されているのは事実だが、流出しているかどうかは分からない」としている。
「中間貯蔵施設」 周辺の追加被ばく年間1ミリシーベルト 福島民友 6/29
全基廃炉また明言せず 知事に東電社長 「全く未定」 福島民友 6/29 ○東京電力の広瀬直己社長は28日、株主総会の終了報告のため県庁を訪れ、佐藤雄平知事と会談した。佐藤知事は、東電が明言を避ける県内原発全10基の廃炉について「県民の総意だ」として重ねて明言を迫ったが、広瀬社長は「今の時点では申し上げられない。全く未定」と従来通りの回答に終始した。 佐藤知事は、損害賠償の消滅時効を将来も主張しないこと、公共事業に伴う補償金を財物賠償から控除しないことなど10項目について真剣に取り組むよう要求。広瀬社長から具体的な回答はほとんどなかった。
「海水放射性物質」 県が検査に着手 独自の監視強化 福島民友 6/29 ○ 東京電力福島第1原発事故で汚染水漏れが続発している問題を受け、県は第1原発港湾内の海水を採取して放射性物質検査に着手した。月1回、海水に含まれる放射性物質濃度を調べ、汚染水の海への影響の有無について県独自の監視を強化する。28日の県議会企画環境委員会で報告した。
汚染基準超で構外走行=福島第1の生コン車-東電 時事通信 6/29 ○東電によると、この車は構内で放射線測定をしたところ、後部バンパー上部付近で2万2000CPM(1分当たりの放射線検出回数)を確認。構外へ出ることができる基準値である1万3000CPMを超えていたため除染の指示を受けたが、午後1時25分ごろにそのまま外部に出たという。 車は福島県楢葉町にある工場で生コンクリートを積み、約1時間10分後に同原発に戻ってきた。その際に再度測定したところ、同じバンパー上部付近で2万CPMを計測。
福島第1原発事故 農地賠償請求 8月受け付け開始 河北新報 6/29 ○福島第1原発事故で、東京電力は28日、避難区域などの農地の賠償請求受け付けを8月に始めると発表した。山林は9月開始を目指す。東電福島本社の石崎芳行代表が記者会見し明らかにした。 石崎代表は「(財物賠償が)遅れてご迷惑をお掛けしている。県不動産鑑定士協会に参加してもらって農地、山林の賠償基準をまとめ、受け付けを始める」と語った。 避難区域の宅地と建物、家財については3月に賠償の受け付けを始め、今月21日までに1万8400件計950億円が支払われた。
政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」 説明会で 朝日新聞 6/29 ○福島県田村市都路(みやこじ)地区は避難指示解除準備区域に指定され、自宅に住めない。政府が計画した除染作業は一通り終わったが、住宅地は平均毎時0・32~0・54マイクロにとどまり、大半の地点で目標に届かなかった。政府は今月23日に住民説明会を一部非公開で開いた。  朝日新聞が入手した録音記録によると、住民から「目標値まで国が除染すると言っていた」として再除染の要望が相次いだが、政府側は現時点で再除染に応じず、目標値について「1日外に8時間いた場合に年1ミリを超えないという前提で算出され、個人差がある」と説明。「0・23マイクロと、実際に個人が生活して浴びる線量は結びつけるべきではない」としたうえで「新型の優れた線量計を希望者に渡すので自分で確認してほしい」と述べ、今夏のお盆前にも自宅で生活できるようにすると伝えた。… 除染で線量を下げて住民が帰る環境を整える従来の方針から、目標に届かなくても自宅へ帰り被曝(ひばく)線量を自己管理して暮らすことを促す方向へ、政策転換が進む可能性がある。
自民、原発ゼロに反対=公明・野党は 「目標」-幹事長討論会 時事通信 6/29 ○与野党9党の幹事長らによる討論会が29日、大阪市内で行われ、参院選の争点となる原発政策や憲法改正をテーマに論戦を交わした。自民党を除く8党が「原発ゼロ」を目標とする方針を示したのに対し、自民党の石破茂幹事長は「ただ『脱原発』と国民を惑わすことを言ってはならない」と明確に反対した。

フクイチで考える(4) ロボット侵す放射線 東京新聞 社説 6/28 ○3号機、4号機の作業現場は、随分様子が違う。 4号機の周りには、白い防護服にマスクをつけた人の姿がある。3号機にはそれがない。 事故当時、定期検査で停止中だった4号機は、メルトダウンを起こしていない。 一方、爆発の規模が大きく破損のひどい3号機には、人がうかつに近づけない。3号機はぐるりと足場が囲み、六百トン吊(つ)りの巨大クレーンなど大小十台の重機ががれきの撤去を続けている。運転台には人がいない。 十台は、約五百メートル離れた免震重要棟から、遠隔操作されている。放射線の影響がない部屋だ。
環境省 中間貯蔵施設で調整部署設置へ NHK 6/28 ○除染で出た土などを一時的に保管する中間貯蔵施設の建設に向けて、環境省は来月、福島県内の自治体や議会など、地元との調整を専門に行う部署を新設することを決めました。推進本部では、近く退任する南川秀樹事務次官をトップに、幹部職員を中心に合わせて10人程度の態勢で、福島県内の自治体の町村長や議員など地元との協議を行い、施設の建設への理解につなげたいとしています。
廃炉へ課題未解決 工程表改定、技術開発が前提 福島民友 6/28 ○しかし、これらの廃炉作業は前例や実績がほとんどなく、工程表通りに作業が進むかどうかは不透明なままで、実効性が問われる。政府は改定工程表で、溶け落ちた燃料の取り出しについて号機ごとにさまざまなケースを想定して複数のスケジュールを示した。ただし、ほとんどが2018(平成30)年ごろまでの技術開発が前提で、開発が進まない場合は全てが実現しない恐れもはらむ。
住宅除染12・4% 40市町村の実施状況 福島民報 6/28 ○福島第一原発事故に伴い国の財政支援で除染する「汚染状況重点調査地域」に指定された40市町村のうち、平成25年度末までの住宅除染計画は5月末現在、23万1906戸で、前月よりも4万2527戸増えた。計画に対する実施率は12・4%だった。県が27日、発表した。
検査終了証訴訟で二審も住民敗訴 大飯原発めぐり 東京新聞 6/28 ○判決理由で矢延正平裁判長は「終了証の交付は、訴訟の対象となる行政処分には当たらず、訴えは不適法」と判断し、一審に続き門前払いした。  ★却下、門前払い(判決)か。なんとも、冷たい判決。
復興予算 中部電に20億円流用 東京新聞 6/28 ○ただ既に支出されたものについて、茂木氏は「(制度上)返還してもらうことは難しい」との見解を示した。
再生可能エネ 発電量 原発の2倍 東京新聞 6/28 ○再生可能エネルギーによる世界の発電量は、二〇一六年に天然ガス火力発電を超え、石炭火力発電に次ぐ第二の電源になるとの予測を、国際エネルギー機関(IEA)が二十八日までにまとめた。発電量は約六兆一千億キロワット時に達し、原子力発電の二倍になるという。 クリーンなエネルギーを求める声の高まりやコストの低下によって、風力や太陽光発電が世界的に拡大しているため。IEAのファンデルフーフェン事務局長は「多くの再生可能エネルギーは経済的な誘導策がなくても普及するようになったが、さらに拡大し続けるには中長期的に安定した政策が必要だ」と訴えている。
電力改革廃案 国民無視にも程がある 東京新聞 社説 6/28 ○参院本会議での安倍晋三首相に対する問責決議の可決で電気事業法改正案などが廃案に追い込まれた。電力業界に競争を促し、電気料金引き下げなどを目指す重要法案だ。国民無視もはなはだしい。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 想田監督の映画「選挙(1)」を見る ・ブログ連歌(322)
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/6/29のお話(朝鮮民主主義人民共和国が核兵器を持っているか疑問)&うまくいくんかいなアベノミクス 浜矩子さんのお話&ブラック企業のこと・中嶌聡さんのお話
@動画: NHK・クローズアップ現代「追跡 再生医療トラブル ~体性幹細胞治療の闇~」/先進国の中で野放しになっているのは日本だけ
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました

@動画: なぜ脱原発を叫ぶだけではダメなのか?反原発ブロガーの座間宮ガレイ氏が、日米「原子力」協定について徹底解説/山本太郎の「本当のこと言って、何か不都合でも?」
21世紀の日本と国際社会 浅井基文のページ: 自衛権と集団的自衛権
マスコミに載らない海外記事: モンサント幹部が'農業のノーベル賞'を受賞 ○毎年授与される世界食糧賞は、実際それ程著名ではないにせよ、農業の“ノーベル賞”と呼ばれることが多いが、今年の受賞者、遺伝子組み換え作物開発に当たって重要な役割を果たした科学者達の顔ぶれは、厄介な関心を高めかねない。水曜、世界食糧賞の受賞者が、ジョン・ケリー国務長官列席のもと、アメリカ国務省で発表された。今年の賞は三人の科学者の共同受賞だ。マルク・ファン モンタギュー、メアリーデル・チルトンとロバート・フラリーの全員が農業バイオテクノロジーの先駆者だ。  ★アメリカは、本気!? 悪い冗談にしてくれ。 TPPも!
薔薇、または陽だまりの猫: 世界平和アピール七人委員会「日本国憲法の基本的理念を否定する改定の動きに反対する 」

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

【憲法と、】 第4部 9条の21世紀<1> 言葉のマジック 「非戦闘地域」 東京新聞 6/29 ○主任研究官だった植木千可子=現早稲田大大学院教授=は、反対の論陣を張り続けた。「イラク戦争は、米国の目標とされた国が核武装に走る動機を強める。米国の正統性が失われ、影響力は低下する恐れがある」 懸念は、後にすべて現実となる。 一九九一年の湾岸戦争でのペルシャ湾に始まった自衛隊の海外派遣。米国に目に見える協力を求められる中、政府は憲法九条とぎりぎりの整合性がとれる枠組みをひねり出すことで、アフガニスタン戦争でのインド洋派遣など、活動範囲を広げた。イラクへの地上部隊派遣を可能にしたのは、「非戦闘地域」という言葉だった。 「内閣の施策を実現するため、インド洋でも用いられた法的スキーム(枠組み)。だが実際に戦闘が続く国で適用するので、本当にうまくいくのか、厳しい試験を受けている思いだった」。政府の行為が憲法に沿っているかを判断する内閣法制局で当時次長を務め、後に長官となる阪田雅裕(69)は振り返る。 防衛研所長から内閣官房副長官補となり、官邸で自衛隊派遣を統括した柳沢には「魔法の言葉」だった。心中には、湾岸戦争で日本が百三十億ドルを拠出しながら、他国に「小切手外交」とやゆされた苦い経験が刻まれていた。イラク派遣は名誉挽回の機会ととらえた。「外圧に従ったのではなく、自らの意思で突き進んだ。いかに米国しか見ていなかったか」  ★魔法の言葉??? 誰か、魔法にかかっていたのか? 「非戦闘地域」も海外派遣も、理解なんて得たとでも??? 主権者、そっちのけのザマ。実利は、誰に!
暴露の監視情報は 「氷山の一角」…元NSA職員 読売新聞 6/29 ○元NSA職員で過去に監視プログラムを内部告発したトーマス・ドレーク氏(56)が27日、本紙のインタビューに応じた。 ドレーク氏は、元中央情報局(CIA)技術助手のエドワード・スノーデン容疑者(30)が暴露した広範な監視体制は「氷山の一角」と指摘。2001年の同時テロ後、NSAが個別の捜査令状なしに膨大な通信記録の入手を始めたのを目撃したとし、「入手しうる記録はすべて欲しがり、手放さないのが情報機関だ。テロ対策を目的とした限定的なものだとする政府の主張は信用できない」と強調した。 空軍出身のドレーク氏は、01年から08年までNSAで監視技術の開発などを担当。当時の監視プログラムが、令状なしの捜査を否定した憲法に違反するなどとして、02年に米議会や国防総省に告発し、05年に情報の一部を地元紙に提供した。
オスプレイ受け入れ、橋下市長らに首長から反論 読売新聞 6/29 ○会合では松井知事らの提案に対し、徳島県の飯泉嘉門知事が「広域連合が(申し入れで、松井氏らが受け入れ候補とする)大阪府八尾市にプレッシャーを掛けるのはまずいのではないか」と述べ、滋賀県の嘉田由紀子知事からは「沖縄の負担軽減になるのか。申し入れを出すのは時期尚早だ」などと反論が出された。
自民、維新連携に前向き 96条改正で、幹事長討論 東京新聞 6/29
安倍首相:FB書き込み波紋 書かれた側 「左翼ではない」 毎日新聞 6/29 ○インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」への安倍晋三首相の書き込みが波紋を広げている。東京都議選(23日投開票)の告示前に街頭遊説をした際、近くで集会を開いていた市民たちを「左翼の人達」「恥ずかしい大人」と批判。書かれた側は「私たちは左翼ではない」などと困惑している。安倍首相が乗った自民党の街宣カーから約10メートル離れた場所で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加に反対する市民約60人が「自民党は国民を裏切るな」と書いたのぼりを立てて集会を開き、拡声機で「TPP反対」「自民は詐欺師」などと訴えていた。首相の演説を聴く支持者から「演説が聞こえないぞ」「帰れ」などと言葉の応酬があったものの、混乱は起きなかった。  ★安倍コベ氏は、この程度!? 「恥ずかしい大人」は、誰だ??? 政権投げ出しは、恥ずかしくないのか?
橋下氏の慰安婦発言、30地方議会が抗議 海外でも決議 朝日新聞 6/29 ○大阪市は28日、旧日本軍の慰安婦をめぐる橋下徹市長(日本維新の会共同代表)の発言について、国内で少なくとも30の地方議会が抗議や非難の決議をしたことを明らかにした。市議会財政総務委員会の質疑で市の調査結果が示された。
パナソニック前名誉会長の役員報酬15億円 開示対象外 朝日新聞 6/29 ○昨年6月にパナソニックの取締役を退任し、7月に死去した松下正治・前名誉会長が昨年度に受け取った役員報酬が、約15億円とみられることが関係者の話でわかった。…ただ、パナソニックが27日に公表した有価証券報告書には、この退職慰労金を含めた役員報酬の記載がない。同社は06年度に退職慰労金制度を廃止し、すでに権利を得ていた額だけを退任時に支払うことにした。この費用は同年度に会計処理したため、「昨年度の支出ではなく、今回の開示の対象外」(広報)という。  専門家には開示すべきだとの意見もある。法政大学の胥鵬(しょほう)教授(企業統治論)は「役員報酬は投資家の重要な判断材料。高額なものは支払う段階で開示する仕組みに改めるべきだ」と

生活保護法:改正案廃案、給付削減だけ先行 6/27 ○政府は既に決めた8月からの保護費減額については両法案の成立を前提としていたが、廃案により保護費カットだけが残る形となった。  ★それが、安倍コベ政治!自民党の政治。
参院選:ニコ動党首討論会…ネット住民盛り上がらず 毎日新聞 6/29 ○安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の海江田万里代表ら与野党8党の党首が28日夜、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」主催の党首討論会に出席した。同サイト主催の討論会は衆院選直前の昨年11月29日以来2回目。今回の総視聴者数は約9万人にとどまり、政権交代が争点となった前回の約140万人を大幅に下回った。
特集ワイド:憲法よ ノーベル賞学者・益川敏英さん 毎日新聞 6/27 ○<この国はどこへ行こうとしているのか>  ◇「いちゃもん」魂、今こそ−−ノーベル賞学者・益川敏英さん(73)
 ◇もめごと解決の知恵は必ずある 人を殺さないでいいのが平和
警察が取り押さえた男性死亡 NHK 6/28 ○警察によりますと、最初に警察官2人が暴れる男性の両手に手錠をかけ、うつぶせにしたうえ、床に押さえつけましたが、さらに暴れたことから、その後、別の警察官2人が首や下半身を押さえつけたところ、次第に呼びかけに応じなくなったということです。男性を押さえつけていた時間は、およそ10分間で、このうち首を押さえていた時間は1、2分ほどだったと  ★弁解無用!! 警察による、制圧(抑圧)死、公務執行で殺人は、今回に限ったことではない。何度、あったことか。平気で、繰り返すことが、大問題
教科書不適切、都教委は不当介入 市民団体が撤回求める 東京新聞 6/28 ○教科書問題に取り組む市民団体「子どもと教科書全国ネット21」は28日、「学校現場への不法・不当な支配介入で、絶対に許されない」として、議決の撤回を求める声明を出した。声明は「教科書の選定は学校の教育課程編成権に属するもので『見解』はこれに乱暴に介入するものだ」と批判。
与那国町、仮契約書に調印 陸自配備の町有地賃貸 8月の町長選後に本契約へ 八重山毎日新聞 6/28 ○仮契約には、武田博史沖縄防衛局長も同席した。調印後、左藤政務官は「やっときょうの日を迎えることができた。しかし、まだ南牧場の皆さんの理解・協力を得なければいけない」、外間町長は「4年の歳月がかかり、ようやくこの日を迎え感激している。町の振興のためにも十分に配慮してほしい」と  ★カネのためなら、何でもアリ!?か。審判を待とう…

参議院考(下) 憲法の命運握る 東京新聞 6/28 ○だが、今回の参院選では「猶予」を奪われかねない争点がある。憲法だ。 原発や消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)参加問題は、立法が必要になっても、与党が衆院で再可決できる三分の二を持っているため、極論すれば参院選の結果にかかわらず与党の思い通りになる。対する憲法は、護憲勢力が三分の一を堅持すれば改憲を阻止できるが、改憲勢力が三分の二を確保すれば、初めて衆参両院で改憲派が発議要件である「総議員の三分の二以上の賛成」に達してしまう。
<参議院考>改憲勢力発議目指すなら 改選8割超獲得必要 東京新聞 6/28 ○参院選で候補を擁立しない新党改革の非改選議員を加え、三党が参院で改憲発議に必要な「三分の二」以上の勢力を占めるには、改選議席(百二十一)の八割以上の百議席を獲得しなければいけない。だが、改選議席の三分の二なら八十一議席。改憲勢力が今回の参院選で八十一を確保すれば、三年後の改選で全体の三分の二を取るハードルはグッと低くなり、改憲派が勢いづきかねない。
若い世代のホームレス増加傾向 NHK 6/28 ○路上生活者=いわゆるホームレスの人たちの自立支援センターは、平成14年にホームレス自立支援法が施行されたのに伴い、東京や大阪、名古屋など10の都市に設置されています。NHKが全国のセンターを取材したところ昨年度、支援を求めたホームレスは、4354人で、このうち30代以下の人は前の年より53人増え、33%に当たる1421人に上ったことが分かりました。30代以下の人が全体に占める割合は平成14年度には13%でしたが、年々、増え続け、初めて30%を超えました。 若者の貧困問題に詳しい放送大学の宮本みち子教授は「…若い世代への支援を放置していると、長い年月にわたって貧困が続くことになり、早急に対策を考えなければならない」と指摘  ★不正規雇用、非正規雇用などという、格差社会、身分制度を捏ち上げた侭では、事態は、益々、深刻化すると思う。貧困、少子高齢化… 日本にも、日本人にも未練のない連中は、海外に逃げればいい…か。まあ、それは自由であろう。しかし、無国籍企業などに、多大な便宜や減税などをし続けて良いものであろうか。
安倍首相:ネット党首討論に自信 毎日新聞 6/28 ○安倍晋三首相は28日午前の閣議に先立つ懇談で、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」で同日夜に開催される各党党首討論会について「ほとんど私のホームグラウンドみたいなものだ」と述べ、自信を見せた。各閣僚に「ちゃんとコメントを入れてください」と話しかけ、動画への書き込みを促した。 首相は、動画を見て書き込みする層を「保守派が圧倒的ですから」とも発言。参院選を控えた各党党首との対決に余裕を見せた。  ★あそう
BSEの全頭検査、一斉廃止 7月から 「48カ月超」 東京新聞 6/28 ○千葉県は28日、牛海綿状脳症(BSE)の全頭検査廃止を決めた。厚労省によると、全頭検査を実施してきた全75自治体が6月末の一斉廃止でそろった。食の安全・安心確保のため2001年に導入された全頭検査は12年で役割を終え、7月1日以降は月齢48カ月超の牛に限って検査が実施される。  ★唐突な感じ… 
筆洗 <俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つ… 東京新聞 6/28 ○<俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つて戦争に反対する、自分の殺されることの 好きな人間、自分の愛するものゝ 殺されることのすきな人間、かゝる人間のみ戦争を 讃美(さんび)することが出来る>▼白樺派の作家、武者小路実篤の詩「戦争はよくない」の一節だ。自分は殺されたくない。愛する人が殺されるのを見たくもない。夫や子を戦場には行かせたくない。そんな思いこそは、戦争を防ぎ、不幸にして起きた戦争を終結させる最大の力だ

ANN: 北朝鮮問題めぐり連携合意 中韓首脳会談 6/28 ○中国重視の姿勢を示した朴大統領に対し、習首席も最大級に厚遇し、会談は予定時間を延長して行われました。
ANN: 鳩山元総理、尖閣問題で中国側へ理解示す 6/28 ○鳩山由紀夫元総理:「カイロ宣言のなかには、日本が清国からスティール、盗んだものは返さなければならないと。中国側とすれば当然、(尖閣諸島が)入るのではないかという理解が成り立つ」  鳩山氏は、北京で開かれている国際フォーラムで、尖閣諸島の領有権を主張する中国政府に改めて理解を示しました。
ANN: 細野幹事長「定数第三者機関は改革の先延ばしだ」 6/28 ○安倍総理大臣が提案した衆議院の定数削減など選挙制度改革に関する第三者機関の設置について、民主党の細野幹事長は「単なる先延ばしだ」と批判しました。
ANN: 佐田衆院議運委員長が“女性問題”で辞任の意向… 6/27 ○佐田氏はすでに、辞任の意向を衆議院の伊吹議長や安倍総理大臣側にも伝えています。安倍政権では来週、公示される参議院選挙への影響も考え、できる限り早く収拾を図るべきだという声が強まっていました。佐田氏は第1次安倍内閣で行革担当大臣を務めましたが、事務所費問題で辞任しました。  一方、別の週刊誌で女性問題を報じられた西村康稔内閣府副大臣は記事の内容を否定し、辞任の考えはないことを菅官房長官に伝えました。菅長官も辞任の必要はないと
鉛汚染検討委を非公開に 伊万里市教委 佐賀新聞 6/27 ○伊万里市大川内町の市営射撃場(休止中)に約57トンの鉛が放置されている問題で、市教委は土壌調査の範囲・方法を検討する有識者委員会を原則非公開にする方針を示した。市教委は「調査に民有地も含まれるため」と説明するが、市議会からは「市民の関心が高い問題で、全部を非公開にするのはおかしい」と公開を求める声が出ている。

国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁 時事通信 6/27 ○名古屋地検の事務官が昼食時間を理由に勾留中の容疑者との接見を拒否したのは違法
女性職員がパワハラ=減給処分で依願退職-静岡県警 ○部下を長時間立たせ暴言を浴びせるなどのパワハラ行為をしたとして、静岡県警は27日、少年課職員の40代女性を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。女性は「指導の一環のつもりだった」と  ★どこにでもある、パワハラ!? あって良いとは決して言えないが。男女差は、なしか。
佐田氏、28日にも辞任=女性問題で衆院議長に伝達 時事通信 6/27 ○佐田玄一郎衆院議院運営委員長(自民)が週刊新潮に女性問題を報じられたことを受け、伊吹文明衆院議長や自民党執行部に辞任の意向を伝えたことが分かった。
2013-06-28

6/28: 改憲勢力発議目指すなら改選8割超獲得必要 改選議席の三分の二なら81議席 国民挙って、これを阻止しよう

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・練馬小学生切りつけで男逮捕 小学校前から中継  17時4分
 ・練馬小学生切りつけで男逮捕 石神井署前から中継  17時6分
 ・被害児童の校長が会見「子どもの命に別状ない…」  17時29分
 ・客室乗務員の女性ら7人から 1億3000万円をだまし  18時50分
 ・くみ取り式のトイレで出産 赤ちゃん救出 岡山  18時54分
 ・北朝鮮問題めぐり連携合意 中韓首脳会談  5時46分
 ・鳩山元総理、尖閣問題で中国側へ理解示す  5時46分
 ・外国籍運搬船が衝突と断定 宮城沖・漁船転覆  5時47分
 ・殺人未遂容疑で16歳少年逮捕 同級生の胸など刺す  5時48分
 ・細野幹事長「定数第三者機関は改革の先延ばしだ」  0時5分   ★その通り!?

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月28日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: ご案内「なだいなださんを偲ぶ会」7/11  (笹井明子) ○会費:3000円 (ご著書を1冊お持ち帰り頂きます) ・平服でおいで下さい。お香典、お供物の儀はお断り申し上げます。
 「なだいなださんを偲ぶ会」  (筑摩書房・婦人之友社・青萠堂・日仏医学会・老人党・老人党護憲+共催)
イシャジャの呟き: 少雨  誕生日の花 ササユリ 花言葉 稀少価値
 今日のトピックス Blog6/27: 違法、横行!? 接見拒否、女性職員がパワハラ、都教委 「不適切」 議決…自民党・佐田氏、女性問題で辞任

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 国政を左右する情報を国民から隠蔽可能にする改憲草案 ― 国民主権の骨抜き  喜田村洋一さん(弁護士・自由人権協会代表理事)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月27日付   注目!民主、「96条の先行改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月24日付   注目!コンビニに『日本国憲法』 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月20日付   警戒!成年後見訴訟、国が違憲性認めず その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月17日付   注目!「96条の会」シンポに1200人 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月13日付   注目!アニメ映像で憲法を学ぶ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

フクイチで考える(4) ロボット侵す放射線 東京新聞 社説 6/28 ○3号機、4号機の作業現場は、随分様子が違う。 4号機の周りには、白い防護服にマスクをつけた人の姿がある。3号機にはそれがない。 事故当時、定期検査で停止中だった4号機は、メルトダウンを起こしていない。 一方、爆発の規模が大きく破損のひどい3号機には、人がうかつに近づけない。3号機はぐるりと足場が囲み、六百トン吊(つ)りの巨大クレーンなど大小十台の重機ががれきの撤去を続けている。運転台には人がいない。 十台は、約五百メートル離れた免震重要棟から、遠隔操作されている。放射線の影響がない部屋だ。
環境省 中間貯蔵施設で調整部署設置へ NHK 6/28 ○除染で出た土などを一時的に保管する中間貯蔵施設の建設に向けて、環境省は来月、福島県内の自治体や議会など、地元との調整を専門に行う部署を新設することを決めました。推進本部では、近く退任する南川秀樹事務次官をトップに、幹部職員を中心に合わせて10人程度の態勢で、福島県内の自治体の町村長や議員など地元との協議を行い、施設の建設への理解につなげたいとしています。
廃炉へ課題未解決 工程表改定、技術開発が前提 福島民友 6/28 ○しかし、これらの廃炉作業は前例や実績がほとんどなく、工程表通りに作業が進むかどうかは不透明なままで、実効性が問われる。政府は改定工程表で、溶け落ちた燃料の取り出しについて号機ごとにさまざまなケースを想定して複数のスケジュールを示した。ただし、ほとんどが2018(平成30)年ごろまでの技術開発が前提で、開発が進まない場合は全てが実現しない恐れもはらむ。
住宅除染12・4% 40市町村の実施状況 福島民報 6/28 ○福島第一原発事故に伴い国の財政支援で除染する「汚染状況重点調査地域」に指定された40市町村のうち、平成25年度末までの住宅除染計画は5月末現在、23万1906戸で、前月よりも4万2527戸増えた。計画に対する実施率は12・4%だった。県が27日、発表した。
検査終了証訴訟で二審も住民敗訴 大飯原発めぐり 東京新聞 6/28 ○判決理由で矢延正平裁判長は「終了証の交付は、訴訟の対象となる行政処分には当たらず、訴えは不適法」と判断し、一審に続き門前払いした。  ★却下、門前払い(判決)か。なんとも、冷たい判決。
復興予算 中部電に20億円流用 東京新聞 6/28 ○ただ既に支出されたものについて、茂木氏は「(制度上)返還してもらうことは難しい」との見解を示した。
再生可能エネ 発電量 原発の2倍 東京新聞 6/28 ○再生可能エネルギーによる世界の発電量は、二〇一六年に天然ガス火力発電を超え、石炭火力発電に次ぐ第二の電源になるとの予測を、国際エネルギー機関(IEA)が二十八日までにまとめた。発電量は約六兆一千億キロワット時に達し、原子力発電の二倍になるという。 クリーンなエネルギーを求める声の高まりやコストの低下によって、風力や太陽光発電が世界的に拡大しているため。IEAのファンデルフーフェン事務局長は「多くの再生可能エネルギーは経済的な誘導策がなくても普及するようになったが、さらに拡大し続けるには中長期的に安定した政策が必要だ」と訴えている。
電力改革廃案 国民無視にも程がある 東京新聞 社説 6/28 ○参院本会議での安倍晋三首相に対する問責決議の可決で電気事業法改正案などが廃案に追い込まれた。電力業界に競争を促し、電気料金引き下げなどを目指す重要法案だ。国民無視もはなはだしい。

首都圏反原発連合: ★0628 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議! ○定例!毎週金曜!
川内原発に 「代替緊急時対策所」、9月に完成 九州電力 南日本新聞 6/27 ○九州電力の瓜生道明社長は26日、川内原発(薩摩川内市)の過酷事故時の指揮拠点となる「代替緊急時対策所」について、近日中の着工に向けて準備しており、9月中に完成することを明らかにした。
再稼働 伊方原発が来月8日申請へ 愛媛新聞 6/27
島根原発早期稼働に意欲 株主総会で中電社長 山陰中央新報 6/27 ○株主総会を開き、苅田知英社長は島根原発(松江市鹿島町片句)の2、3号機について「業績改善に向け島根原発の再稼働、運転開始に全力で取り組む」と、早期稼働に強い意欲を示した。株主から出た原発の廃炉や、寄付金や広告費の支出を禁じる議案は全て否決し、社側が提案した経営悪化による積立金の一部450億円を取り崩す議案は可決した。
関電株主総会/原発への固執が招く不安 神戸新聞 社説 6/27 ○「原発に依存した経営を改めてほしい」。電気料金値上げを強いられた住民を代表する首長たちのそうした意見をどこまで真摯(しんし)に受け止めたのか。 神戸で開かれた関西電力の株主総会には、約9%の株を持つ大阪市と京都市が出した「脱原発」など、過去最多の29の株主提案が出された。関電がその全てに反対し、いずれも総会で否決された。 福島第1原発の事故を教訓に経営の転換を期待した多くの利用者と関電との溝は、広がった印象だ。 首をかしげるのは、原発そのものに対する危機感の薄さである。全部を再稼働して「3・11」以前の電力供給に戻るともいえるかたくなな姿勢に、不安を感じた人は少なくないのではないか。
関西電力、脱原発株主と対立鮮明 株主総会で 「早期再稼働に全力」 福井新聞 6/27 ○7月8日に原発の新規制基準の施行を控える中、26日に神戸市で開かれた関西電力の株主総会では、早期の再稼働に意欲を示す関電側と、脱原発を提案する筆頭株主の大阪市などとの対立がより鮮明となった。個人株主からも、国内で唯一稼働している大飯原発3、4号機の安全性に疑問の声が上がり、電力消費地の理解は依然として進んでいない状況だ。

市民グループの放射性物質調査 「流入防止へ対策を」/茨城 東京新聞 6/27 ○東京電力福島第一原発事故後に霞ケ浦や流入河川で放射性物質の汚染状況を調べている市民グループ「いのちの水・霞ケ浦を守る市民ネットワーク」は、土浦市の県霞ケ浦環境科学センターで報告会を開いた。
富岡町の除染計画公表 環境省 福島民報 6/27 ○環境省は26日、除染特別地域の富岡町での直轄除染実施計画を公表した。平成25年度は年間積算放射線量50ミリシーベルト以下の地域で実施する。  対象区域は町全体6900ヘクタールのうち、放射線量が高い北東部を除いた約6000ヘクタール。このうち、富岡川以南は9月下旬にも除染を始める。住宅建物など約4500棟、舗装道路・未舗装道路約76ヘクタール、農地約600ヘクタール、森林約515ヘクタールで実施し、除染に伴う汚染土壌などは町内2カ所に設置予定の仮置き場に運ぶ。搬入量は約200万立方メートルを見込んでいる。 高線量区域を除いた町北部も25年度末までに開始する予定だが、具体的な日程は決まっていない。同省は今夏中に特別地域の除染計画全体の点検を予定しており、実施時期が来年度にずれ込む可能性もある。 特別地域での実施計画公表は10自治体目で、残るのは双葉町のみとなった。
福島第1事故翌月、放射性ヨウ素広範囲拡散 原子力機構解析 河北新報 6/27 ○日本原子力研究開発機構(原子力機構)は26日、福島第1原発事故で放出された放射性ヨウ素131の地表への沈着量の分布図=グラフ=を公開した。ヨウ素131は半減期が8日と短く、事故後間もない時期の分布状況はこれまで分からなかった。
京都市長、関電総会で 「脱原発」 訴え…橋下氏欠席 読売新聞 6/27 ○京都市は今回、脱原発依存を単独で、代替電源の確保や経営健全化など6項目を大阪市と共同で提案。昨年は、神戸市を含む3市で3項目を共同提案したが、今年は同市が株主提案を見送り、橋下徹・大阪市長も総会を欠席するなど、足並みが乱れた。
原発と経営―実は気づいてませんか 朝日新聞 社説 6/27 ○でも、本当は気づいているのではないですか。もう昔には戻れない。原発を抱え続けるのはしんどい、という事実にです。気づいていないとしたら、それこそ驚きです。  東京電力の崩壊は、いざという時に政府は守ってくれないことを証明しました。みなさんがせっせと献金してきた政治家も、事故直後はだんまりを決めこみました。  一方、事故を経て規制は格段に厳しくなりました。今後は基準が改定されるたび、すべての原発への適用が求められます。寿命間近で出力の小さい原発にまで、です。存続にこだわると費用はどんどんかさみます。  廃棄物問題の先送りも、もはや限界です。
フクイチで考える(3) 技術の合意と社会合意 東京新聞 社説 6/27 ○「浄化して管理放出ができるという技術的合意と、そうしてもいいという社会的合意が得られるかどうかは別問題」と、案内してくれた東電フェローの小森明生さんは考える。「フクイチはもう、普通の原発とは思われていませんから…」と。 フクイチだけのことではない。今は、国民の多くが原発と、原発神話を築いた人や機関に疑いの目を向けている。原発推進の経済人や政治家が目を背けているだけではないか。国民の視線に気づかなければ、社会的合意は成り立たない。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 参議院選挙と安倍自民政権の戦略 ・ブログ連歌(321) ○昨夜の老人党護憲+の例会では、北海道新聞の平岡記者の話を聞きました。東京支社報道センターに所属して、現在は自民党を担当している政治記者です。護憲+の立場からも、参考になる話が聞けるのではないかという趣旨でした。
@動画: 「原発を止めると日本経済がダメになる」と言う人には、「日本の核武装」についてどう考えるか聞いて下さい。論点はそこにあります/武田邦彦(たけだくにひこ)教授
福島みずほのどきどき日記: 憲法を踏みにじる内閣総理大臣への問責決議可決
•「ブラック企業大賞」候補発表~ワタミなど8社
OurPlanetTV: •東電株主総会駆け足で採決〜運営手法に非難の声
天木直人のブログ: 米国に無条件降伏するしかない安倍首相 ○このままでは安倍首相はアウトだ。安倍首相は米国に無条件降伏するほかはない。かくて安倍政権の下で歴史認識問題は封印され、対米従属は加速し、しわよせがどんどん国民に押し付けられることになる…  ★安倍コベが、アウトは、どうでも良いが、しわ寄せが、我らには、困る、困る! アウトは、早い方が、良い!?が
反戦な家づくり: 生活の党に強く強く望みたいこと

“原発再稼働ありき”で突き進む安倍政権への警鐘 ○元経済企画庁長官で福山大学客員教授の田中秀征氏のコラムです。
“原発再稼働ありき”で突き進む安倍政権への警鐘  田中秀征[元経済企画庁長官、福山大学客員教授]
市民社会フォーラム: 問う。若者に過酷な労働を強いて使い捨てにして利益を上げるブラック企業を評価、助長する社会を作るのか
@動画: 生涯忘れられない経験!野生のマウンテンゴリラの群れと遭遇して、シルバーバックに監視される中、子供のゴリラから徹底的に取り調べを受ける男性旅行客

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

参議院考(下) 憲法の命運握る 東京新聞 6/28 ○だが、今回の参院選では「猶予」を奪われかねない争点がある。憲法だ。 原発や消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)参加問題は、立法が必要になっても、与党が衆院で再可決できる三分の二を持っているため、極論すれば参院選の結果にかかわらず与党の思い通りになる。対する憲法は、護憲勢力が三分の一を堅持すれば改憲を阻止できるが、改憲勢力が三分の二を確保すれば、初めて衆参両院で改憲派が発議要件である「総議員の三分の二以上の賛成」に達してしまう。
<参議院考>改憲勢力発議目指すなら 改選8割超獲得必要 東京新聞 6/28 ○参院選で候補を擁立しない新党改革の非改選議員を加え、三党が参院で改憲発議に必要な「三分の二」以上の勢力を占めるには、改選議席(百二十一)の八割以上の百議席を獲得しなければいけない。だが、改選議席の三分の二なら八十一議席。改憲勢力が今回の参院選で八十一を確保すれば、三年後の改選で全体の三分の二を取るハードルはグッと低くなり、改憲派が勢いづきかねない。
若い世代のホームレス増加傾向 NHK 6/28 ○路上生活者=いわゆるホームレスの人たちの自立支援センターは、平成14年にホームレス自立支援法が施行されたのに伴い、東京や大阪、名古屋など10の都市に設置されています。NHKが全国のセンターを取材したところ昨年度、支援を求めたホームレスは、4354人で、このうち30代以下の人は前の年より53人増え、33%に当たる1421人に上ったことが分かりました。30代以下の人が全体に占める割合は平成14年度には13%でしたが、年々、増え続け、初めて30%を超えました。 若者の貧困問題に詳しい放送大学の宮本みち子教授は「…若い世代への支援を放置していると、長い年月にわたって貧困が続くことになり、早急に対策を考えなければならない」と指摘  ★不正規雇用、非正規雇用などという、格差社会、身分制度を捏ち上げた侭では、事態は、益々、深刻化すると思う。貧困、少子高齢化… 日本にも、日本人にも未練のない連中は、海外に逃げればいい…か。まあ、それは自由であろう。しかし、無国籍企業などに、多大な便宜や減税などをし続けて良いものであろうか。
安倍首相:ネット党首討論に自信 毎日新聞 6/28 ○安倍晋三首相は28日午前の閣議に先立つ懇談で、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」で同日夜に開催される各党党首討論会について「ほとんど私のホームグラウンドみたいなものだ」と述べ、自信を見せた。各閣僚に「ちゃんとコメントを入れてください」と話しかけ、動画への書き込みを促した。 首相は、動画を見て書き込みする層を「保守派が圧倒的ですから」とも発言。参院選を控えた各党党首との対決に余裕を見せた。  ★あそう
BSEの全頭検査、一斉廃止 7月から 「48カ月超」 東京新聞 6/28 ○千葉県は28日、牛海綿状脳症(BSE)の全頭検査廃止を決めた。厚労省によると、全頭検査を実施してきた全75自治体が6月末の一斉廃止でそろった。食の安全・安心確保のため2001年に導入された全頭検査は12年で役割を終え、7月1日以降は月齢48カ月超の牛に限って検査が実施される。  ★唐突な感じ… 
筆洗 <俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つ… 東京新聞 6/28 ○<俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つて戦争に反対する、自分の殺されることの 好きな人間、自分の愛するものゝ 殺されることのすきな人間、かゝる人間のみ戦争を 讃美(さんび)することが出来る>▼白樺派の作家、武者小路実篤の詩「戦争はよくない」の一節だ。自分は殺されたくない。愛する人が殺されるのを見たくもない。夫や子を戦場には行かせたくない。そんな思いこそは、戦争を防ぎ、不幸にして起きた戦争を終結させる最大の力だ

ANN: 北朝鮮問題めぐり連携合意 中韓首脳会談 6/28 ○中国重視の姿勢を示した朴大統領に対し、習首席も最大級に厚遇し、会談は予定時間を延長して行われました。
ANN: 鳩山元総理、尖閣問題で中国側へ理解示す 6/28 ○鳩山由紀夫元総理:「カイロ宣言のなかには、日本が清国からスティール、盗んだものは返さなければならないと。中国側とすれば当然、(尖閣諸島が)入るのではないかという理解が成り立つ」  鳩山氏は、北京で開かれている国際フォーラムで、尖閣諸島の領有権を主張する中国政府に改めて理解を示しました。
ANN: 細野幹事長「定数第三者機関は改革の先延ばしだ」 6/28 ○安倍総理大臣が提案した衆議院の定数削減など選挙制度改革に関する第三者機関の設置について、民主党の細野幹事長は「単なる先延ばしだ」と批判しました。
ANN: 佐田衆院議運委員長が“女性問題”で辞任の意向… 6/27 ○佐田氏はすでに、辞任の意向を衆議院の伊吹議長や安倍総理大臣側にも伝えています。安倍政権では来週、公示される参議院選挙への影響も考え、できる限り早く収拾を図るべきだという声が強まっていました。佐田氏は第1次安倍内閣で行革担当大臣を務めましたが、事務所費問題で辞任しました。  一方、別の週刊誌で女性問題を報じられた西村康稔内閣府副大臣は記事の内容を否定し、辞任の考えはないことを菅官房長官に伝えました。菅長官も辞任の必要はないと
鉛汚染検討委を非公開に 伊万里市教委 佐賀新聞 6/27 ○伊万里市大川内町の市営射撃場(休止中)に約57トンの鉛が放置されている問題で、市教委は土壌調査の範囲・方法を検討する有識者委員会を原則非公開にする方針を示した。市教委は「調査に民有地も含まれるため」と説明するが、市議会からは「市民の関心が高い問題で、全部を非公開にするのはおかしい」と公開を求める声が出ている。

国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁 時事通信 6/27 ○名古屋地検の事務官が昼食時間を理由に勾留中の容疑者との接見を拒否したのは違法
女性職員がパワハラ=減給処分で依願退職-静岡県警 ○部下を長時間立たせ暴言を浴びせるなどのパワハラ行為をしたとして、静岡県警は27日、少年課職員の40代女性を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。女性は「指導の一環のつもりだった」と  ★どこにでもある、パワハラ!? あって良いとは決して言えないが。男女差は、なしか。
佐田氏、28日にも辞任=女性問題で衆院議長に伝達 時事通信 6/27 ○佐田玄一郎衆院議院運営委員長(自民)が週刊新潮に女性問題を報じられたことを受け、伊吹文明衆院議長や自民党執行部に辞任の意向を伝えたことが分かった。
国旗・国歌 「見解合わぬ」 教科書 都教委が 「不適切」 議決 東京新聞 6/27  ★独断と偏見、押し付けがましい!?
(安倍政治を問う 2013参院選:1) アベノミクス、果実どこ 朝日新聞 6/27 ■円安→増産、求む期間工  ■増えぬ雇用、地方ため息   ■識者はどう見る <賃上げ 政労使で合意を> <創造力・技術に支援必要>  ■アベノミクスの今までとこれから
高江通行妨害訴訟 表現の自由が二の次とは 琉球新報 社説 6/27 ○ 基本的人権を十分尊重すべき司法が、北部訓練場の一部返還に伴う着陸帯新設への住民の非暴力的な意思表示を封じた。公平・公正な判断とは思えず、極めて遺憾だ。  ★然り!
未契約でも受信契約成立と判断 NHK 6/27
憲法96条を先行改正= 慰安婦問題 「史実を解明」-維新公約 【13参院選】 時事通信 6/27
「朴槿恵大統領 なぜ中国が注目か」 News i - TBSの動画ニュースサイト ○日韓関係が冷え込みを象徴する動きがありました。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は日本への訪問よりも先に中国を訪問し、習近平・国家主席との首脳会談を行っています。

ANN: 元CIA職員エクアドルへの亡命 数カ月かかる可能性 6/27 ○ベネズエラのマドゥロ大統領も、スノーデン容疑者から亡命の申請があれば、受け入れを検討する考えを明らかにしました。マドゥロ大統領は、「誰かがこの若者を支持し、保護しなければならない。彼の勇敢な暴露は世界を変えることに役立つ」と話しています。  ★然り!
TBS: 同性婚に不利な法律は“違憲”、米最高裁が初判断 6/27 ○アメリカでは、12の州と首都ワシントンで同姓の結婚が認められていますが、連邦法の「結婚保護法」では「婚姻は男女間のもののみ」と規定されており、同性婚カップルは、これまで男女間の夫婦と同等の社会保障などを受けられませんでした。  連邦最高裁は26日、ニューヨーク州在住の女性が、女性パートナーの遺産を相続する際、男女間の夫婦には課されない相続関連税を払わねばならなかったのは不当だとした訴えを審理。その結果、結婚保護法が、自由・財産を保証した憲法修正5条に違反するとの判断を下しました。  最高裁による同性婚に関する司法判断は、これが初めてです。  判決を受けて、同性婚の支持を明らかにしているオバマ大統領は関係者に祝福の電話をし、また「判決を賞賛する」との声明を発表  ★安倍コベ氏が、これを宣うことは、なし!?か。
核兵器廃絶、軍事費削減し貧困是正を 全米市長会議が決議 大統領に要求 赤旗 6/26 ○米国で人口3万人以上の都市の市長が参加する「全米市長会議」は24日、当地で開いた第81回年次総会で、全世界の核兵器を廃絶し、軍事費を国民の必要とする分野に回すために指導性を発揮するようオバマ米大統領に求める決議を採択しました。決議案はオハイオ州アクロンのプラスケリック市長(平和市長会議副議長)が30人の市長の賛同を得て提出。同趣旨の決議は2010年以来、毎年採択されています。 今年の決議は、国連総会が今年9月に初めて核軍縮問題の首脳級会合を開くこと、3月にオスロで核兵器の非人道性に関する国際会議が開かれたことなど、核軍縮をめぐる国際的な動きを評価。これに背を向ける米国など核兵器保有5大国を批判しています。
尖閣で米外交委が中国非難決議 上院、全会一致 東京新聞 6/26 ○米上院外交委員会は25日、沖縄県・尖閣諸島周辺や南シナ海で領有権を主張し、示威行動を活発化させている中国を非難する決議案を全会一致で可決した。上院本会議でも近く可決される見通し。
TBS: iPS細胞“世界初”の臨床研究へ、国の審査委が承認 6/27 ○iPS細胞は体のさまざまな組織になる「万能細胞」として期待されていますが、今回、このiPS細胞を使った目の難病の治療の臨床研究の実施を厚労省の審査委員会が了承しました。正式決定されると、世界で初めて人への治療に応用されることになります。  「iPS細胞由来の細胞を用いた加齢黄斑変性に対する臨床研究については、おおむね承認」(厚生労働省・再生医療研究推進室 荒木裕人室長)  神戸市の理化学研究所などのチームが計画しているのは、iPS細胞を使った、目の難病、加齢黄斑変性の臨床研究です。この病気は、網膜が傷つき、視力の低下や失明を引き起こすもので、国内に推定70万人の患者がいます。  ★希が叶うと、良いですね。
生活保護関連2法案、問責決議のあおりで廃案
普天間KC130、協定大幅超え 琉球新報 6/26
島根議会、慰安婦問題対応求める 河野談話踏まえ、意見書可決 東京新聞 6/26 ○島根県議会は26日、旧日本軍による従軍慰安婦問題について政府に対し、軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を踏まえ、対応するよう求める意見書を賛成多数で可決した。 同様の意見書は、京都府議会が3月に可決している。 意見書は、従軍慰安婦問題に対し「誠実に対応することが国際社会に対するわが国の責任である」と指摘。元慰安婦に対し「名誉と尊厳を守るべく、真摯な対応を行う」ことを求めている。 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の従軍慰安婦をめぐる一連の発言を受け、松江市内の市民団体が意見書の可決を求める請願を県議会に提出していた。
NHKは 「外国語使いすぎ」 慰謝料求め提訴 東京新聞 6/26
NHK: 初のiPS臨床研究 国審査委が了承 6/26iPS細胞を使って目の網膜の一部を再生し、病気で失われた患者の視力を回復させる臨床研究について、厚生労働省の審査委員会は、計画の内容に妥当だとして実施を了承しました。
来年夏にも、iPS細胞から作った網膜の組織を患者に移植する世界で初めての手術が行われる見通しになりました。
「国民投票の3課題を先行」 改憲で首相 日経新聞 6/26
強制わいせつ:女子中学生被害で警部補逮捕 北海道警 毎日新聞 6/26 ○女子中学生の体を無理やり触るなどしたとして、北海道警は26日、札幌白石署刑事1課強行犯係長の警部補、中山洋介容疑者(34)=札幌市白石区本通17南=を強制わいせつの容疑で逮捕した。 容疑は6月20日午後8〜10時の間に、札幌市内の女子中学生の自宅を訪れ、女子中学生に抱きついたり、キスをしたりするなどのわいせつな行為をしたとしている。中山容疑者は、おおむね容疑を認めているという。 道警によると、中山容疑者は女子中学生から職務上の相談を受けていた。
2013-06-27

6/27: 違法、横行!? 接見拒否、女性職員がパワハラ、都教委 「不適切」 議決…自民党・佐田氏、女性問題で辞任

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・同級生に刺され大けが 刺した男子生徒の身柄を確保  17時30分
 ・朴大統領が中国訪問、習近平国家主席と会談  19時59分
 ・朴槿恵大統領 なぜ中国が注目か  19時59分
 ・新宿区の戸山公園に白骨化遺体 事件の可能性も  19時26分
 ・国会閉会受け各党 事実上の選挙戦へ  19時35分
 ・同性婚に不利な法律は“違憲”、米最高裁が初判断  6時35分
 ・iPS細胞“世界初”の臨床研究へ、国の審査委が承認  0時12分
 ・「大阪は寝ぼけている」石原氏が憲法改正でも批判  5時31分
 ・埼玉・八潮の児童連続首絞め、12歳の少年を確保  0時51分
 ・生活保護関連2法案、問責決議のあおりで廃案  6時36分

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 真摯な平和への思いを 過去への深甚の反省を 学びを  (蔵龍隠士)
今日の「○」と「×」: 人命よりも何よりも、カネモウケが一番大事。 「×」 電力8社への株主提案72件、全て否決 脱原発など要求
イシャジャの呟き: 干天  誕生日の花 ホタルブクロ 花言葉 正義
 今日のトピックス Blog6/26: MOX大量使用、検証必要= 「世界に例ない」大間原発 プルサーマル発電の再開を米国に約束したから!?

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

市民グループの放射性物質調査 「流入防止へ対策を」/茨城 東京新聞 6/27 ○東京電力福島第一原発事故後に霞ケ浦や流入河川で放射性物質の汚染状況を調べている市民グループ「いのちの水・霞ケ浦を守る市民ネットワーク」は、土浦市の県霞ケ浦環境科学センターで報告会を開いた。
富岡町の除染計画公表 環境省 福島民報 6/27 ○環境省は26日、除染特別地域の富岡町での直轄除染実施計画を公表した。平成25年度は年間積算放射線量50ミリシーベルト以下の地域で実施する。  対象区域は町全体6900ヘクタールのうち、放射線量が高い北東部を除いた約6000ヘクタール。このうち、富岡川以南は9月下旬にも除染を始める。住宅建物など約4500棟、舗装道路・未舗装道路約76ヘクタール、農地約600ヘクタール、森林約515ヘクタールで実施し、除染に伴う汚染土壌などは町内2カ所に設置予定の仮置き場に運ぶ。搬入量は約200万立方メートルを見込んでいる。 高線量区域を除いた町北部も25年度末までに開始する予定だが、具体的な日程は決まっていない。同省は今夏中に特別地域の除染計画全体の点検を予定しており、実施時期が来年度にずれ込む可能性もある。 特別地域での実施計画公表は10自治体目で、残るのは双葉町のみとなった。
福島第1事故翌月、放射性ヨウ素広範囲拡散 原子力機構解析 河北新報 6/27 ○日本原子力研究開発機構(原子力機構)は26日、福島第1原発事故で放出された放射性ヨウ素131の地表への沈着量の分布図=グラフ=を公開した。ヨウ素131は半減期が8日と短く、事故後間もない時期の分布状況はこれまで分からなかった。
京都市長、関電総会で 「脱原発」 訴え…橋下氏欠席 読売新聞 6/27 ○京都市は今回、脱原発依存を単独で、代替電源の確保や経営健全化など6項目を大阪市と共同で提案。昨年は、神戸市を含む3市で3項目を共同提案したが、今年は同市が株主提案を見送り、橋下徹・大阪市長も総会を欠席するなど、足並みが乱れた。
原発と経営―実は気づいてませんか 朝日新聞 社説 6/27 ○でも、本当は気づいているのではないですか。もう昔には戻れない。原発を抱え続けるのはしんどい、という事実にです。気づいていないとしたら、それこそ驚きです。  東京電力の崩壊は、いざという時に政府は守ってくれないことを証明しました。みなさんがせっせと献金してきた政治家も、事故直後はだんまりを決めこみました。  一方、事故を経て規制は格段に厳しくなりました。今後は基準が改定されるたび、すべての原発への適用が求められます。寿命間近で出力の小さい原発にまで、です。存続にこだわると費用はどんどんかさみます。  廃棄物問題の先送りも、もはや限界です。
フクイチで考える(3) 技術の合意と社会合意 東京新聞 社説 6/27 ○「浄化して管理放出ができるという技術的合意と、そうしてもいいという社会的合意が得られるかどうかは別問題」と、案内してくれた東電フェローの小森明生さんは考える。「フクイチはもう、普通の原発とは思われていませんから…」と。 フクイチだけのことではない。今は、国民の多くが原発と、原発神話を築いた人や機関に疑いの目を向けている。原発推進の経済人や政治家が目を背けているだけではないか。国民の視線に気づかなければ、社会的合意は成り立たない。

福島原発トリチウム濃度上昇続く 採取した海水 東京新聞 6/26 ○福島第1原発港湾内で放射性物質のトリチウム濃度が上昇傾向にある問題で、東京電力は26日、新たに採取した海水から、海水中のトリチウムとしてはこれまでで最高値の1リットル当たり1500ベクレルが検出されたと発表した。 上昇傾向を示しているのは1号機北東側の地点の海水で、今回は24日に採取した。前回21日に採取した海水からは1100ベクレルを検出し、同じ水を再測定した結果も最大1300ベクレルだった。2号機東側の海水は前回の910ベクレルから420ベクレルに下がった。 東電は上昇傾向について「測定を開始したばかりで判断は難しい。引き続き計測を続けたい」と
原子力資料情報室(CNIC) - トリチウム
中部電株主総会:会社側は浜岡原発再稼働に意欲 毎日新聞 6/26
原発再稼働方針を表明 電力9社株主総会 朝日新聞 6/26 ○ 沖縄電力を除く9電力会社の株主総会が26日午前10時から始まり、各電力は原発をできるだけ早く再稼働させる方針を示した。一方、北陸を除く8電力には、株主から脱原発などを求める提案が計72件出ている。しかし、各電力の取締役会が反対するなど否決される見通しで、電力会社の原発推進が鮮明になる。

MOX大量使用、検証必要=大間原発 「世界に例ない」-田中委員長 時事通信 6/26 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は26日の定例記者会見で、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料のみで運転を予定している電源開発大間原発(建設中、青森県大間町)について「きちっとデータを取って判断すべきだ。一般論として、世界に例がないことは難しい」と述べた。 田中委員長は、核燃料のうちMOX燃料が3分の1超を占める原発は世界的に例がないと指摘。個人的見解と断った上で、運転申請があった場合は規制委による安全性の検証が必要とした。 MOX燃料は通常のウラン燃料に比べ、制御棒を挿入した際の中性子吸収率が落ちたり、燃料が溶け出す温度が下がったりするなどの問題点が指摘されている。
虚構の環:第3部・安全保障の陰で/2 再処理継続、米は後ろ向き 毎日新聞 6/26 ○再処理工場で生まれる、軍事転用可能なプルトニウムを使うため、プルサーマル発電の再開を米国に約束した翌日の昨年9月13日、大串博志内閣府政務官(当時)はフロマン米大統領副補佐官(同)と会談した。 核物質は「国籍主義」が取られるため、再処理はウランの生産・燃料加工国である米国の管理下に置かれる。かつて日本は毎年事前に米国の許可を得て、その量だけを再処理していたが、1988年の日米原子力協定で一定量まで事実上自由に再処理できる「包括同意」が認められた。フロマン氏は「核燃サイクル政策が一貫性を持ったものであるとの前提で包括同意を付与したのであり(前提が崩れれば)見直しの必要が生じるかもしれない」と述べた。88年協定はサイクルの生命線。オバマ大統領側近が見直しを示唆した事実は重く、内閣府関係者を驚かせた。 一貫性とは、再処理で取り出したプルトニウムを原発の燃料として使うこと。民主党政権が会談の翌日に発表予定の「原発ゼロを目指すが核燃サイクルは推進」では一貫性を失う。…
福島第1原発:海水モニタリング再考促す 規制委 毎日新聞 6/26 ○原子力規制委員会は26日、東京電力福島第1原発2号機と海の間に設置した観測用井戸から高濃度のトリチウム(三重水素)とストロンチウム90が検出された問題について、放射性物質の海洋流出が「強く疑われる」との立場で対処することを原子力規制庁に求めた。規制庁は、海水のモニタリング方法が適正かなど検討する。 この日の規制委で、規制庁は海への影響について「流出の可能性は否定できない」と報告。更田豊志委員は「『可能性が否定できない』ではなく、強く疑われる」と指摘。島崎邦彦委員長代理は「海水がどのように港湾を循環するかを押さえるべきだ」として、海水モニタリング方法を再考するよう促した。  ★元保安院の、規制庁は、温い。規制委員会の指示を、体して、活動できるのか、疑わしい!?
放射性物質汚染 草木、市外埋め立て/千葉 東京新聞 6/26 ○我孫子市の星野順一郎市長は二十五日、放射性セシウムを含む草木の保管が限界に近づいたとして、市外の民間最終処分場で埋め立てる方針を明らかにした。同市は焼却灰の放射性セシウム濃度が高まるのを避けるため、草木の大量の焼却を控え、保管量が増え続けていた。 同市には自前の最終処分場がなく、担当者は「草木のセシウム濃度は一キログラム当たり最高一〇〇〇ベクレル程度。焼いて灰の濃度が高まれば引き受けてもらえなくなる。低い濃度の草木のまま処分したい」と説明した。 草木は他のごみと混ぜて焼却し、灰の放射性セシウム濃度を高める大きな要因だが、近隣の柏市などは草木の焼却を進め、国の埋め立て基準(一キログラム当たり八〇〇〇ベクレル)を超える灰が大量に発生。灰は放射性物質汚染対処特別措置法で指定廃棄物となり、各市内や我孫子、印西両市にまたがる手賀沼終末処理場内の一時保管施設に保管している。
指定廃棄物 最終処分場 議論打ち切り国が選定も/栃木 東京新聞 6/26 ○福田富一知事は二十五日の定例会見で、候補地選定をめぐる市町村長会議がこのまま進展しない場合、議論を打ち切り、国の責任で選定することも検討すべきだとの考えを示した。
東電 「被ばくの不安」 認めた方針拒否 NHK 6/26 ○原発事故に関連して、国の紛争解決センターが、福島県飯舘村の住民に対する「被ばくの不安」への賠償を初めて認める方針を示したことに対し、東京電力が「科学的な知見に合わない」と方針に従わない考えを示したことが分かりました。
浪江、双葉で9月開始 帰還困難区域初のモデル除染 福島民報 6/26 ○環境省は25日、東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域内で初となるモデル除染を浪江、双葉両町で9月にも開始すると発表した。除染工程表で平成24、25年度で実施するとしていた帰還困難区域のモデル除染がようやく動きだす。除染の効果や手法、作業員の安全管理方法などを年内に取りまとめ、高線量地域での今後の除染の在り方を検討する。ただ、どれだけ低減できるかは不透明で、新技術の開発などが課題となる。
電力9社、脱原発提案すべて否決 株主総会、再稼働目指す 東京新聞 6/26 ○沖縄電力を除く電力9社が26日開いた株主総会は、脱原発を訴えた株主提案がすべて否決され、終了した。9社の首脳は総会で原発再稼働を目指す方針を説明。  ★誠に、遺憾。元来、株主さんは、投資、財テク目的だから、利益や配当なしには、敏感だろう。しかし、原発、或いは原発事故の及ぼす危険性及びその結果は、到底、そんな程度の反対給付、或いは市場からの投資資金の回収なんかでは、及ばない、デメリットが、存在するではないか。矮小化せずに、福島原発事故、影響とその被害を直視すべきだろう。廃炉にしなければならないものは、廃炉を据えて、後処理・対応をしなければならぬ。 今、損金を計上しない、しなくて良いからといって、莫大な事故収束費用を、念頭に置かねばならぬ。 間違っても、原発は安い、だの、安全神話を蔓延らせる事態を招いてはならぬのだ。
フクイチで考える(2) メルトスルーの深い穴 東京新聞 社説 6/26 ○メルトダウンに陥った1~3号機では、燃料デブリの存在が、放射能汚染水と並んで廃炉の進展を妨げる。デブリとは、溶け落ちた核燃料の固まりだ(図は1号機、東電資料より)。 一九七九年にメルトダウン事故を起こした米国のスリーマイル島原発(TMI)では、燃料デブリは格納容器の内側の圧力容器の中にとどまった。 それでも、作業は困難だった。 メルトダウンが具体的に判明したのは事故発生から三年後。溶融分は当初、燃料の20%と見られていたが、結局は52%もあった。取り出しには十一年の歳月と十億ドルの費用をかけた。
 フクイチは、それよりはるかに難しい状態だ。高温の核燃料が圧力容器を貫通するメルトスルーで、格納容器の底に落ちた上、底部を侵食している恐れがある。 「中に入ってサンプルが採れないと、次のステップには行きにくい」。東京電力前常務執行役の小森明生さんは言う。三代前の福島第一原発所長である。 さまざまなものの混じった海水を注入したために、さまざまな異物が放射化した恐れもある。
福島で被ばく線量推計に誤り 健康調査の1万6千人 東京新聞 6/25 ○これまでに集計が終わった約42万人のうち、1万6118人の数値が間違っていた。調査主体の福島県立医大から委託を受けた放医研のプログラムに日付のずれがあり、実際とは異なる線量を基に計算していた。 システムを更新する際に気付き、再計算した結果、12469人はこれまでの数値より高く、3649人は低くなった。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 参議院不信任案を出したくなった ・ブログ連歌(321)
醍醐聰のブログ: 食と地域経済からTPPを考える~山梨県韮崎市で講演~
五十嵐仁の転成仁語: 6月25日(火) 共産党という立派な「受け皿」があったじゃないか 
天木直人のブログ:  日本の調査捕鯨が国際司法裁判所で弾劾される日
市民社会フォーラム: 全国の弁護士152名が代理人となり、6月16日新大久保排外デモ参加者の傷害・暴行事件について告訴
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓考が自民党の寝技と関電株主総会を語る
@動画: 植物と同じように、二酸化炭素と水、そして太陽光を使って人工的にエネルギーを作る技術=「人工光合成」の最前線/NHK・クローズアップ現代
植草一秀の『知られざる真実』: 鳩山元首相正当発言叩く偏狭ナショナリズム報道

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁 時事通信 6/27 ○名古屋地検の事務官が昼食時間を理由に勾留中の容疑者との接見を拒否したのは違法
女性職員がパワハラ=減給処分で依願退職-静岡県警 ○部下を長時間立たせ暴言を浴びせるなどのパワハラ行為をしたとして、静岡県警は27日、少年課職員の40代女性を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。女性は「指導の一環のつもりだった」と  ★どこにでもある、パワハラ!? あって良いとは決して言えないが。男女差は、なしか。
佐田氏、28日にも辞任=女性問題で衆院議長に伝達 時事通信 6/27 ○佐田玄一郎衆院議院運営委員長(自民)が週刊新潮に女性問題を報じられたことを受け、伊吹文明衆院議長や自民党執行部に辞任の意向を伝えたことが分かった。
国旗・国歌 「見解合わぬ」 教科書 都教委が 「不適切」 議決 東京新聞 6/27  ★独断と偏見、押し付けがましい!?
(安倍政治を問う 2013参院選:1) アベノミクス、果実どこ 朝日新聞 6/27 ■円安→増産、求む期間工  ■増えぬ雇用、地方ため息   ■識者はどう見る <賃上げ 政労使で合意を> <創造力・技術に支援必要>  ■アベノミクスの今までとこれから
高江通行妨害訴訟 表現の自由が二の次とは 琉球新報 社説 6/27 ○ 基本的人権を十分尊重すべき司法が、北部訓練場の一部返還に伴う着陸帯新設への住民の非暴力的な意思表示を封じた。公平・公正な判断とは思えず、極めて遺憾だ。  ★然り!
未契約でも受信契約成立と判断 NHK 6/27
憲法96条を先行改正= 慰安婦問題 「史実を解明」-維新公約 【13参院選】 時事通信 6/27
「朴槿恵大統領 なぜ中国が注目か」 News i - TBSの動画ニュースサイト ○日韓関係が冷え込みを象徴する動きがありました。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は日本への訪問よりも先に中国を訪問し、習近平・国家主席との首脳会談を行っています。

ANN: 元CIA職員エクアドルへの亡命 数カ月かかる可能性 6/27 ○ベネズエラのマドゥロ大統領も、スノーデン容疑者から亡命の申請があれば、受け入れを検討する考えを明らかにしました。マドゥロ大統領は、「誰かがこの若者を支持し、保護しなければならない。彼の勇敢な暴露は世界を変えることに役立つ」と話しています。  ★然り!
TBS: 同性婚に不利な法律は“違憲”、米最高裁が初判断 6/27 ○アメリカでは、12の州と首都ワシントンで同姓の結婚が認められていますが、連邦法の「結婚保護法」では「婚姻は男女間のもののみ」と規定されており、同性婚カップルは、これまで男女間の夫婦と同等の社会保障などを受けられませんでした。  連邦最高裁は26日、ニューヨーク州在住の女性が、女性パートナーの遺産を相続する際、男女間の夫婦には課されない相続関連税を払わねばならなかったのは不当だとした訴えを審理。その結果、結婚保護法が、自由・財産を保証した憲法修正5条に違反するとの判断を下しました。  最高裁による同性婚に関する司法判断は、これが初めてです。  判決を受けて、同性婚の支持を明らかにしているオバマ大統領は関係者に祝福の電話をし、また「判決を賞賛する」との声明を発表  ★安倍コベ氏が、これを宣うことは、なし!?か。
核兵器廃絶、軍事費削減し貧困是正を 全米市長会議が決議 大統領に要求 赤旗 6/26 ○米国で人口3万人以上の都市の市長が参加する「全米市長会議」は24日、当地で開いた第81回年次総会で、全世界の核兵器を廃絶し、軍事費を国民の必要とする分野に回すために指導性を発揮するようオバマ米大統領に求める決議を採択しました。決議案はオハイオ州アクロンのプラスケリック市長(平和市長会議副議長)が30人の市長の賛同を得て提出。同趣旨の決議は2010年以来、毎年採択されています。 今年の決議は、国連総会が今年9月に初めて核軍縮問題の首脳級会合を開くこと、3月にオスロで核兵器の非人道性に関する国際会議が開かれたことなど、核軍縮をめぐる国際的な動きを評価。これに背を向ける米国など核兵器保有5大国を批判しています。
尖閣で米外交委が中国非難決議 上院、全会一致 東京新聞 6/26 ○米上院外交委員会は25日、沖縄県・尖閣諸島周辺や南シナ海で領有権を主張し、示威行動を活発化させている中国を非難する決議案を全会一致で可決した。上院本会議でも近く可決される見通し。
TBS: iPS細胞“世界初”の臨床研究へ、国の審査委が承認 6/27 ○iPS細胞は体のさまざまな組織になる「万能細胞」として期待されていますが、今回、このiPS細胞を使った目の難病の治療の臨床研究の実施を厚労省の審査委員会が了承しました。正式決定されると、世界で初めて人への治療に応用されることになります。  「iPS細胞由来の細胞を用いた加齢黄斑変性に対する臨床研究については、おおむね承認」(厚生労働省・再生医療研究推進室 荒木裕人室長)  神戸市の理化学研究所などのチームが計画しているのは、iPS細胞を使った、目の難病、加齢黄斑変性の臨床研究です。この病気は、網膜が傷つき、視力の低下や失明を引き起こすもので、国内に推定70万人の患者がいます。  ★希が叶うと、良いですね。
生活保護関連2法案、問責決議のあおりで廃案
普天間KC130、協定大幅超え 琉球新報 6/26
島根議会、慰安婦問題対応求める 河野談話踏まえ、意見書可決 東京新聞 6/26 ○島根県議会は26日、旧日本軍による従軍慰安婦問題について政府に対し、軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を踏まえ、対応するよう求める意見書を賛成多数で可決した。 同様の意見書は、京都府議会が3月に可決している。 意見書は、従軍慰安婦問題に対し「誠実に対応することが国際社会に対するわが国の責任である」と指摘。元慰安婦に対し「名誉と尊厳を守るべく、真摯な対応を行う」ことを求めている。 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の従軍慰安婦をめぐる一連の発言を受け、松江市内の市民団体が意見書の可決を求める請願を県議会に提出していた。
NHKは 「外国語使いすぎ」 慰謝料求め提訴 東京新聞 6/26
NHK: 初のiPS臨床研究 国審査委が了承 6/26iPS細胞を使って目の網膜の一部を再生し、病気で失われた患者の視力を回復させる臨床研究について、厚生労働省の審査委員会は、計画の内容に妥当だとして実施を了承しました。
来年夏にも、iPS細胞から作った網膜の組織を患者に移植する世界で初めての手術が行われる見通しになりました。
「国民投票の3課題を先行」 改憲で首相 日経新聞 6/26
強制わいせつ:女子中学生被害で警部補逮捕 北海道警 毎日新聞 6/26 ○女子中学生の体を無理やり触るなどしたとして、北海道警は26日、札幌白石署刑事1課強行犯係長の警部補、中山洋介容疑者(34)=札幌市白石区本通17南=を強制わいせつの容疑で逮捕した。 容疑は6月20日午後8〜10時の間に、札幌市内の女子中学生の自宅を訪れ、女子中学生に抱きついたり、キスをしたりするなどのわいせつな行為をしたとしている。中山容疑者は、おおむね容疑を認めているという。 道警によると、中山容疑者は女子中学生から職務上の相談を受けていた。

NHK: 小学生 帰宅途中に相次ぎ首絞められる 6/26 ○埼玉県八潮市の路上で、25日、下校途中の小学生が見知らぬ男に突然、首を絞められる事件が2件相次ぎ、警察は、同一人物による犯行とみて捜査しています。
石原共同代表 「憲法全体の改正必要」 NHK 6/26
首相問責決議を可決 参院選へ攻防激化 東京新聞 6/26 ○参院は、国会会期150日間の最終日を迎えた26日の本会議で、生活、社民、みどりの風の3党が共同提出した安倍晋三首相に対する問責決議案を採決し、民主党など野党の賛成多数で可決した。参院選を目前に、与野党の攻防が激化した。

NHK: 九州・近畿 非常に激しい雨のおそれ 6/26 ○前線の活動が活発になっているため、九州では次第に雨が強まっています。九州や近畿では局地的に雷や突風を伴って1時間に60ミリから70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。
NHK: ロシア CIA元職員の引き渡し応じず 6/26 ○アメリカの情報機関が極秘に個人情報を収集していた問題を告発した、CIA=中央情報局の元職員について、ロシアのプーチン大統領は、モスクワの空港に滞在していることを認め、アメリカが求める引き渡しには応じられない立場を示しました。…スノーデン元職員は南米のエクアドルへの亡命を求めていて、モスクワに到着したあと、経由地となるキューバ行きの便に搭乗するとみられていましたが、2日連続で姿を見せていません。 これについて、ロシアのプーチン大統領は25日、「元職員は乗り継ぎ客として、いきなりモスクワにやってきた」と述べたうえで、元職員がロシアに入国せず空港に滞在していることを認め、治安機関も含めロシア政府とは関係がないと強調しました。そして、アメリカが引き渡しを求めていることについて、「元職員はロシアで犯罪を犯していないうえ、アメリカとの間には容疑者を相互に引き渡す国際協定はない」と述べ、応じられない立場を示しました。
NHK番組、予断与える…連続変死事件の弁護人 読売新聞 6/25 ○兵庫県尼崎市の連続変死事件を取り上げ、9日にNHKで放送された「NHKスペシャル 未解決事件」について、殺人罪などで起訴された角田すみだ美代子元被告(自殺、当時64歳)の親族ら7人の弁護人が、「一定の意図で編集された再現映像によって、視聴者に予断と偏見を与える」とする申し入れ書をNHKに提出した。20日付。  ★こういう、可視化??? は、どうだろう?
民間女性同乗も 「公務」 防衛省、米軍人の追突事故 東京新聞 6/25 ○東京都足立区で5月、米軍の公用トラックが日本人男性(32)=埼玉県=の車に追突し重傷を負わせた事故について、防衛省、在日米軍ともトラック助手席に民間女性が同乗していたにもかかわらず、日米地位協定上、日本の第1次裁判権が及ばない「公務中の事故」として扱っていたことが25日、分かった。
参議院選挙2013 “公共事業王国”…建設業界のホンネ テレビ東京 6/25
大阪府警虚偽調書、法廷での証言はうそ…巡査長 読売新聞 6/25  ★こんなのに、正義と真実(犯罪追及)を、お任せして大丈夫なのか??? 一度、警察を、日本国憲法で、チェックしないと。ね。
裁判所も、身近な者?警察・検察?だからと、信じてかかって良いものか、対策を講ずべき!?
ANN: 国会に第三者機関設置へ 衆議院の定数削減に向け 6/26  ★違憲判決、回避のための、形造り??? なんとも、サモシイ!?“回避判決”頂戴、頂戴か。 自公らは、衆院・再可決迄強行しての、弥縫策の後で。 盗人に追い銭する???

沖縄「慰霊の日」、68年後も癒されない傷跡 6/22 ○沖縄戦のさなか、東京では大相撲夏場所  大田中将が自決した日、東京両国国技館では7日から始まった夏場所の千秋楽が行われていました。戦災の中だけに取組は非公開でした。当時の朝日新聞に千秋楽の結果が小さく報じられています。 沖縄人が死の淵をさまようとき、東京では千秋楽。このめまいのするようなギャップはその後も沖縄を苦しめます。
2013-06-26

6/26: MOX大量使用、検証必要= 「世界に例ない」大間原発 プルサーマル発電の再開を米国に約束したから!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首相の問責決議可決で国会閉会、参院選へ  19時9分
 ・脱原発の株主提案全て否決、再稼働の流れ鮮明に  18時43分
 ・改正ストーカー規制法・改正DV防止法が成立  19時57分
 ・ハンセン病を比喩に、ローマ法王の発言へ遺憾の声  19時7分
 ・成立した改正ストーカー規制法・DV防止法、効果は?  18時45分
 ・IOC評価報告書 東京は「インフラ」で高評価  5時25分   ★「インフラ」で高評価は、当たり前! だから?
 ・国会に第三者機関設置へ 衆議院の定数削減に向け  5時26分
 ・露大統領が引き渡し拒否 元CIA職員の身柄巡り  5時36分  ★その後は?
 ・ソフトバンクによる買収を承認 米・スプリント社  5時40分  ★どんなメリットが、我々に?
 ・広島で土砂崩れ女性が死亡 住宅裏の崖が突然…  5時44分

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 辛坊氏、海自の宣伝でお返し  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 国会閉幕  誕生日の花 ザクロ 花言葉 円熟した優美
 今日のトピックス Blog6/25: 安全保障の陰で プルサーマル、米に約束 それで貯めたプルトニウムが劇的に減るか? 日米は、核・原発を放棄せよ!

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

MOX大量使用、検証必要=大間原発 「世界に例ない」-田中委員長 時事通信 6/26 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は26日の定例記者会見で、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料のみで運転を予定している電源開発大間原発(建設中、青森県大間町)について「きちっとデータを取って判断すべきだ。一般論として、世界に例がないことは難しい」と述べた。 田中委員長は、核燃料のうちMOX燃料が3分の1超を占める原発は世界的に例がないと指摘。個人的見解と断った上で、運転申請があった場合は規制委による安全性の検証が必要とした。 MOX燃料は通常のウラン燃料に比べ、制御棒を挿入した際の中性子吸収率が落ちたり、燃料が溶け出す温度が下がったりするなどの問題点が指摘されている。
虚構の環:第3部・安全保障の陰で/2 再処理継続、米は後ろ向き 毎日新聞 6/26 ○再処理工場で生まれる、軍事転用可能なプルトニウムを使うため、プルサーマル発電の再開を米国に約束した翌日の昨年9月13日、大串博志内閣府政務官(当時)はフロマン米大統領副補佐官(同)と会談した。 核物質は「国籍主義」が取られるため、再処理はウランの生産・燃料加工国である米国の管理下に置かれる。かつて日本は毎年事前に米国の許可を得て、その量だけを再処理していたが、1988年の日米原子力協定で一定量まで事実上自由に再処理できる「包括同意」が認められた。フロマン氏は「核燃サイクル政策が一貫性を持ったものであるとの前提で包括同意を付与したのであり(前提が崩れれば)見直しの必要が生じるかもしれない」と述べた。88年協定はサイクルの生命線。オバマ大統領側近が見直しを示唆した事実は重く、内閣府関係者を驚かせた。 一貫性とは、再処理で取り出したプルトニウムを原発の燃料として使うこと。民主党政権が会談の翌日に発表予定の「原発ゼロを目指すが核燃サイクルは推進」では一貫性を失う。…
福島第1原発:海水モニタリング再考促す 規制委 毎日新聞 6/26 ○原子力規制委員会は26日、東京電力福島第1原発2号機と海の間に設置した観測用井戸から高濃度のトリチウム(三重水素)とストロンチウム90が検出された問題について、放射性物質の海洋流出が「強く疑われる」との立場で対処することを原子力規制庁に求めた。規制庁は、海水のモニタリング方法が適正かなど検討する。 この日の規制委で、規制庁は海への影響について「流出の可能性は否定できない」と報告。更田豊志委員は「『可能性が否定できない』ではなく、強く疑われる」と指摘。島崎邦彦委員長代理は「海水がどのように港湾を循環するかを押さえるべきだ」として、海水モニタリング方法を再考するよう促した。  ★元保安院の、規制庁は、温い。規制委員会の指示を、体して、活動できるのか、疑わしい!?
放射性物質汚染 草木、市外埋め立て/千葉 東京新聞 6/26 ○我孫子市の星野順一郎市長は二十五日、放射性セシウムを含む草木の保管が限界に近づいたとして、市外の民間最終処分場で埋め立てる方針を明らかにした。同市は焼却灰の放射性セシウム濃度が高まるのを避けるため、草木の大量の焼却を控え、保管量が増え続けていた。 同市には自前の最終処分場がなく、担当者は「草木のセシウム濃度は一キログラム当たり最高一〇〇〇ベクレル程度。焼いて灰の濃度が高まれば引き受けてもらえなくなる。低い濃度の草木のまま処分したい」と説明した。 草木は他のごみと混ぜて焼却し、灰の放射性セシウム濃度を高める大きな要因だが、近隣の柏市などは草木の焼却を進め、国の埋め立て基準(一キログラム当たり八〇〇〇ベクレル)を超える灰が大量に発生。灰は放射性物質汚染対処特別措置法で指定廃棄物となり、各市内や我孫子、印西両市にまたがる手賀沼終末処理場内の一時保管施設に保管している。
指定廃棄物 最終処分場 議論打ち切り国が選定も/栃木 東京新聞 6/26 ○福田富一知事は二十五日の定例会見で、候補地選定をめぐる市町村長会議がこのまま進展しない場合、議論を打ち切り、国の責任で選定することも検討すべきだとの考えを示した。
東電 「被ばくの不安」 認めた方針拒否 NHK 6/26 ○原発事故に関連して、国の紛争解決センターが、福島県飯舘村の住民に対する「被ばくの不安」への賠償を初めて認める方針を示したことに対し、東京電力が「科学的な知見に合わない」と方針に従わない考えを示したことが分かりました。
浪江、双葉で9月開始 帰還困難区域初のモデル除染 福島民報 6/26 ○環境省は25日、東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域内で初となるモデル除染を浪江、双葉両町で9月にも開始すると発表した。除染工程表で平成24、25年度で実施するとしていた帰還困難区域のモデル除染がようやく動きだす。除染の効果や手法、作業員の安全管理方法などを年内に取りまとめ、高線量地域での今後の除染の在り方を検討する。ただ、どれだけ低減できるかは不透明で、新技術の開発などが課題となる。
電力9社、脱原発提案すべて否決 株主総会、再稼働目指す 東京新聞 6/26 ○沖縄電力を除く電力9社が26日開いた株主総会は、脱原発を訴えた株主提案がすべて否決され、終了した。9社の首脳は総会で原発再稼働を目指す方針を説明。  ★誠に、遺憾。元来、株主さんは、投資、財テク目的だから、利益や配当なしには、敏感だろう。しかし、原発、或いは原発事故の及ぼす危険性及びその結果は、到底、そんな程度の反対給付、或いは市場からの投資資金の回収なんかでは、及ばない、デメリットが、存在するではないか。矮小化せずに、福島原発事故、影響とその被害を直視すべきだろう。廃炉にしなければならないものは、廃炉を据えて、後処理・対応をしなければならぬ。 今、損金を計上しない、しなくて良いからといって、莫大な事故収束費用を、念頭に置かねばならぬ。 間違っても、原発は安い、だの、安全神話を蔓延らせる事態を招いてはならぬのだ。
フクイチで考える(2) メルトスルーの深い穴 東京新聞 社説 6/26 ○メルトダウンに陥った1~3号機では、燃料デブリの存在が、放射能汚染水と並んで廃炉の進展を妨げる。デブリとは、溶け落ちた核燃料の固まりだ(図は1号機、東電資料より)。 一九七九年にメルトダウン事故を起こした米国のスリーマイル島原発(TMI)では、燃料デブリは格納容器の内側の圧力容器の中にとどまった。 それでも、作業は困難だった。 メルトダウンが具体的に判明したのは事故発生から三年後。溶融分は当初、燃料の20%と見られていたが、結局は52%もあった。取り出しには十一年の歳月と十億ドルの費用をかけた。
 フクイチは、それよりはるかに難しい状態だ。高温の核燃料が圧力容器を貫通するメルトスルーで、格納容器の底に落ちた上、底部を侵食している恐れがある。 「中に入ってサンプルが採れないと、次のステップには行きにくい」。東京電力前常務執行役の小森明生さんは言う。三代前の福島第一原発所長である。 さまざまなものの混じった海水を注入したために、さまざまな異物が放射化した恐れもある。
福島で被ばく線量推計に誤り 健康調査の1万6千人 東京新聞 6/25 ○これまでに集計が終わった約42万人のうち、1万6118人の数値が間違っていた。調査主体の福島県立医大から委託を受けた放医研のプログラムに日付のずれがあり、実際とは異なる線量を基に計算していた。 システムを更新する際に気付き、再計算した結果、12469人はこれまでの数値より高く、3649人は低くなった。
自民議連 安全な原発は早期再稼働を NHK 6/25

大飯の定検後再稼働は断層評価焦点 規制委、新基準含め本格審査要請へ 福井新聞 6/25 ○規制委の田中俊一委員長は19日の会見で「これからが本当の審査段階。もっときちっと(対策を)求めていくことになる」とくぎを刺した。 関電にとって最大の不安材料は敷地内の断層問題だ。昨年11月に始まった規制委の専門家チームによる審査は、敷地北側で見つかった地層のずれに対する評価が活断層か地滑りかで割れ、長期化している。関電は7月中旬まで追加調査を実施する予定だ。 専門家チームの座長役を務める規制委の島崎邦彦委員長代理は、全員一致を原則としており、容易には結論が出ないこともあり得る。  ★全員一致を原則??? 委員選びで、決まっていたりしては、なるまい。或いは、転んでも、ね。議論を尽くすべき、再稼働にしても、仮にも、独り歩きしてはならぬ。。安全は、取り敢えずでは、確保できないもの!? 何より、福島第一が、その証左。 

原子力規制委 大飯原発運転継続へ 必要機器・事故対策手順 未整備のまま 赤旗 6/25
シイタケ原木から基準超すセシウム検出 高島のJA/滋賀 中日新聞 6/25 ○原木はJAが福島第一原発事故直後の二〇一一年四月に購入。市は今年四月に県からの連絡で把握した。ビニールで密閉してあり倉庫周辺の放射線量は通常値と変わらない。福井正明市長は「状況を把握していた県からの連絡が遅れたのは残念」と述べた。今年四月に国の事業で放射性廃棄物の処理に補助金が出るようになったことに伴い、この原木が対象になるとして県から市に初めて連絡があったという。
「ウワバミソウ」 の出荷停止 須賀川と国見、初の指示 福島民報 6/25 ○政府は24日、原子力災害対策特別措置法に基づき、須賀川市と国見町で採取した野生のウワバミソウについて出荷停止を県に指示した。県によると、本県産のウワバミソウが出荷停止となるのは初めて。
地下水放出結論出ず 県漁協組合長会 福島民報 6/25 ○組合長会は冒頭以外、非公開で行われた。東電と資源エネルギー庁の担当者が地下水の水質調査結果や流入抑制策などを説明した。東電の新妻常正常務は終了後、記者団の取材に応じ「最終的には漁業関係者の反応をしっかり受け止め、国に状況を報告して、判断を頂くことが必要になる」と述べ、漁業関係者向けの説明会を再度開催する方針を示した。 地下水バイパス計画をめぐっては、東電と同庁はこれまでにも漁業関係者や一般市民を対象にした説明会を開催している。県漁連の野崎哲会長は組合員の中にさらに詳しい説明を求める声が強いとして、24日の組合長会で受け入れを決めるか判断するのは難しいとの考えを示していた。
東電に計画変更要請 県内水面漁協連合会 福島民報 6/25 ○佐川泉会長が東電の望月純夫原子力・立地本部立地部長に要請書を手渡した。要請書では、山林・河川などの除染、損害賠償の範囲拡大なども求めた。これまで内水面漁業者に対し、地下水バイパス計画の説明がなかったことについては「憤りを感じる」と糾弾した。 説明会終了後、佐川会長は取材に対し「海から川に遡上(そじょう)する魚もいるのでわれわれも協議に加えてほしい」と述べた。
フクイチで考える(1) 放射線の海のただ中 東京新聞 社説 6/25 ○いわゆるフクイチを取材する機会があった。フクイチ、エフワン…。中で働く人たちは福島第一原発のことをそう呼んでいる。 放射線量が高いので、バスの中からの視察である。それでも、マスクと靴カバー、そして、両手に布とビニールの二重の手袋に、首からは線量計という一通りの装備が必要だった。 まず、廃炉作業の指揮所がある免震重要棟に入った。コンクリートの壁に囲まれた二階建て。テレビ会議の映像で知られる緊急対策本部室に向かう。途中、ゲートモニターという全身を調べる機械のチェックを受けた。これが世界を二つに分ける。 退出モニターとも呼ばれるこの機械は、どの原発にもあるものだ。だが本来はその名の通り、原子炉建屋のような放射能の管理区域から非管理区域へ、内から外へ出る時に被曝(ひばく)の有無を確かめるためのものである。ここではそれが入室時。“あべこべ”だ。…二年前の1号機の爆発時、免震重要棟の扉が吹っ飛び、内部も一部、管理区域になってしまった。 数少ない窓は、事故後分厚い鉛の板で遮蔽(しゃへい)した。棟内には鉛を張った石膏(せっこう)ボードも設置した。 梅雨の晴れ間の一見のどかな光景は、生命とは相いれない世界である。その中で毎日三千を超える人々が過酷な作業に従事する。八十人の東電社員が夜間も免震重要棟に詰めている。 約一時間、構内をバスで巡った。最も線量が高かったのは3号機の海側で、毎時一八〇〇マイクロシーベルト。バスの汚染の検査を受けて外へ出た。 胸の線量計を見た。積算で二一マイクロシーベルト。前日の東京の環境放射線量は〇・〇五六マイクロシーベルト、愛知は〇・〇六六マイクロシーベルトだった。バスの中でも単純計算で三百倍以上になる。 フクイチの汚染は、人間自身の産物だ。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「TPP開国」と遺伝子組み換え(GMO)食品
孫崎 享 : 2013年06月26日(水) ○鳩山発言3:奪われたとの立場から、 “日本が清国人から盗取した一切の地域を中華民国に返還する」とのカイロ宣言を領有権主張の根拠としている。鳩山氏は、「カイロ宣言の中に尖閣が入るという解釈は、中国から見れば当然成り立つ話だ”と述べた。」
 ○鳩山発言2:ポツダム宣言は守るべきだとの考えを持ち、条文読めば、一方的に攻撃できない問題であることが解るはず。物事を相対化して考える思考が出来なくなった。煽る読売。「尖閣、盗んだと思われても仕方ない…鳩山元首相、中国政府は、同諸島が日清戦争末期に日本に
 ○鳩山発言:炎上しているらしい。真っ当な発言を攻撃する異常な国になった。ポツダム宣言も読まない、カイロ宣言も読まない。日本がどのような約束をしたか、それがどのように解釈されるか、全く考えず、政府の言う「日本固有の領土で国際的に全くない」という言葉に踊らされている人々。もし
保坂展人のどこどこ日記: 数え方次第で「待機児童」が半減? (「太陽のまちから」6月11日)
きまぐれな日々: 東京都議選、自民・公明完勝、共産伸長、民主・維新惨敗 ○今回は28年ぶりに有権者になったこともあって、事前に1965年以降の各党の投票率と議席数のデータを分析するなどした。
市民社会フォーラム: 同志社大学社会学部で6月27日(木)に二つの講演会ご案内
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が民間人校長とブログ炎上を語る
市民社会フォーラム: 6/29(土) 原発・憲法・生活保護・TPPがヤバい!それでも自民に入れちゃうの?デモ!!@新宿
市民社会フォーラム: 7/9(火)「TPPに反対する人々の運動」連続講座第3回「地域に自立と共生の空間を作る─地域から見えるTPP問題」
天木直人のブログ: 息を飲むスノーデンのエクアドル逃亡劇

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 初のiPS臨床研究 国審査委が了承 6/26iPS細胞を使って目の網膜の一部を再生し、病気で失われた患者の視力を回復させる臨床研究について、厚生労働省の審査委員会は、計画の内容に妥当だとして実施を了承しました。
来年夏にも、iPS細胞から作った網膜の組織を患者に移植する世界で初めての手術が行われる見通しになりました。
NHK: 小学生 帰宅途中に相次ぎ首絞められる 6/26 ○埼玉県八潮市の路上で、25日、下校途中の小学生が見知らぬ男に突然、首を絞められる事件が2件相次ぎ、警察は、同一人物による犯行とみて捜査しています。
石原共同代表 「憲法全体の改正必要」 NHK 6/26
首相問責決議を可決 参院選へ攻防激化 東京新聞 6/26 ○参院は、国会会期150日間の最終日を迎えた26日の本会議で、生活、社民、みどりの風の3党が共同提出した安倍晋三首相に対する問責決議案を採決し、民主党など野党の賛成多数で可決した。参院選を目前に、与野党の攻防が激化した。


NHK: 九州・近畿 非常に激しい雨のおそれ 6/26 ○前線の活動が活発になっているため、九州では次第に雨が強まっています。九州や近畿では局地的に雷や突風を伴って1時間に60ミリから70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。
NHK: ロシア CIA元職員の引き渡し応じず 6/26 ○アメリカの情報機関が極秘に個人情報を収集していた問題を告発した、CIA=中央情報局の元職員について、ロシアのプーチン大統領は、モスクワの空港に滞在していることを認め、アメリカが求める引き渡しには応じられない立場を示しました。…スノーデン元職員は南米のエクアドルへの亡命を求めていて、モスクワに到着したあと、経由地となるキューバ行きの便に搭乗するとみられていましたが、2日連続で姿を見せていません。 これについて、ロシアのプーチン大統領は25日、「元職員は乗り継ぎ客として、いきなりモスクワにやってきた」と述べたうえで、元職員がロシアに入国せず空港に滞在していることを認め、治安機関も含めロシア政府とは関係がないと強調しました。そして、アメリカが引き渡しを求めていることについて、「元職員はロシアで犯罪を犯していないうえ、アメリカとの間には容疑者を相互に引き渡す国際協定はない」と述べ、応じられない立場を示しました。
NHK番組、予断与える…連続変死事件の弁護人 読売新聞 6/25 ○兵庫県尼崎市の連続変死事件を取り上げ、9日にNHKで放送された「NHKスペシャル 未解決事件」について、殺人罪などで起訴された角田すみだ美代子元被告(自殺、当時64歳)の親族ら7人の弁護人が、「一定の意図で編集された再現映像によって、視聴者に予断と偏見を与える」とする申し入れ書をNHKに提出した。20日付。  ★こういう、可視化??? は、どうだろう?
民間女性同乗も 「公務」 防衛省、米軍人の追突事故 東京新聞 6/25 ○東京都足立区で5月、米軍の公用トラックが日本人男性(32)=埼玉県=の車に追突し重傷を負わせた事故について、防衛省、在日米軍ともトラック助手席に民間女性が同乗していたにもかかわらず、日米地位協定上、日本の第1次裁判権が及ばない「公務中の事故」として扱っていたことが25日、分かった。
参議院選挙2013 “公共事業王国”…建設業界のホンネ テレビ東京 6/25
大阪府警虚偽調書、法廷での証言はうそ…巡査長 読売新聞 6/25  ★こんなのに、正義と真実(犯罪追及)を、お任せして大丈夫なのか??? 一度、警察を、日本国憲法で、チェックしないと。ね。
裁判所も、身近な者?警察・検察?だからと、信じてかかって良いものか、対策を講ずべき!?
ANN: 国会に第三者機関設置へ 衆議院の定数削減に向け 6/26  ★違憲判決、回避のための、形造り??? なんとも、サモシイ!?“回避判決”頂戴、頂戴か。 自公らは、衆院・再可決迄強行しての、弥縫策の後で。 盗人に追い銭する???

虚構の環:第3部・安全保障の陰で/1(その1)  プルサーマル、米に約束 毎日新聞 6/25 ◆虚構の環(サイクル) ◇昨秋、民主政権 国民に説明せぬまま ◇プルトニウム、軍事転用懸念受け ○民主党政権の原子力政策策定が大詰めを迎えていた昨年9月、野田佳彦首相(当時)の代理として訪米した大串博志内閣府政務官(同)が米エネルギー省のポネマン副長官に、プルトニウムを普通の原子炉(軽水炉)で燃やす「プルサーマル発電」の再開をひそかに約束していたことが分かった。
0増5減成立 弥縫策を繰り返しては 東京新聞 社説 6/25 ○衆院小選挙区定数を「〇増五減」するための新しい区割りを盛り込んだ改正公職選挙法が成立した。しかし「一票の不平等」解消には程遠い。国会は抜本改革に踏み込まなかった怠慢を猛省すべきだ。  ★法の支配を監視すべき、最高裁は、日本国憲法尊重・擁護義務も負うものであって、我利我利追求の、こんな弥縫策を、肯定(許)しては、ならぬ。断固、拒絶、違憲判断すべし。既に、警告済みであったのに。一人別枠制が、違憲であることなど。
騒音被害が激化 キャンプ・シュワブ周辺 琉球新報 6/25 ○名護市が測定した、4、5月に環境基準値を超える63デシベル以上の騒音が発生した回数は、周辺5地域で計812回に上り、前年同期比で168回増えている。豊原では4月に廃弾処理とみられる105・1デシベル(電車が通る時の高架下に相当)の爆発音を測定した。市の「基地苦情110番」には、4~6月に辺野古からあった苦情は24件に上り、前年度1年間の21件をすでに上回っている。
琉球人警備連隊 闘争の歴史 沖縄タイムス 6/25 ○復帰前の沖縄の基地警備や交通整理を担うことを目的に、1960年に発足した琉球人警備連隊。指揮監督する米陸軍保安課は、個々の警備員に2等兵から大佐までの旧日本軍方式の階級を付け、その階級章と「リュウキュウアン」(琉球人)の肩章が付いた制服着用を義務付けた。 軍隊式の階級制度は、末端の警備員を支配し、上官の命令には絶対服従を強いた。昇進制度も形ばかりで、ほとんどが上官の一存で行われた。 米軍は警備員にも米兵に義務付けている「歩哨一般命令」を適用。「すべての将校、格納されていない国旗、部隊旗に対しての敬礼」などを強要した。組合結成も認めず、警備員を基地の盾にした。…しかし、復帰と同時に階級制度と階級章・肩章の着用義務の法的根拠は失われたが、制度は廃止されず、存続した。軍警労は5月25日、階級章と肩章を外して勤務に就いた。…粘り強い交渉の結果、米軍は階級制度の撤廃を余儀なくされたが、日本政府は警備員が就労を拒否された期間の賃金をカットする手段に出た。8月5日、507人は賃金支払いを求める仮処分を那覇地裁コザ支部(当時)に申し立てた。裁判所は12月6日、就労拒否の不当性を認め、国に1千万円の支払いを命じ、国もそれに応じた。 ところが国は83年になって、「賃金支払いの手続き論」を理由に本裁判を促す起訴命令を警備員側に申し立てた。既に20人が死亡していたが、当時の組合員が提訴に踏み切った。那覇地裁沖縄支部は88年12月、「就労の際、階級章や肩章を着用する義務はない」と明確に違法性を判断。階級章撤廃闘争は16年の年月を費やしたが、警備員側の全面勝利で終結した。
オスプレイ訓練で伊江住民が補償要求 沖縄タイムス 6/25 ○垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの騒音被害や危険性を訴える米軍伊江島補助飛行場に隣接する真謝区と西崎区の住民約80人でつくる伊江島射爆場周辺住民の会(小橋川嘉栄会長)が、住居移転の補償と軍用地料並みの補償を求め、近く沖縄防衛局に要請することが24日、分かった。住民の会は、騒音や粉じんの被害がありながら住宅地が提供区域外であるため補償を受けていない、と主張。住民の署名を併せて提出する。
石垣に海自ミサイル艇 市民団体反発 沖縄タイムス 6/25 ○ 「平和憲法を守る八重山連絡協議会」の渡辺賢一会長らは同日、市役所に漢那政弘副市長を訪ね、「自衛隊の民間港利用は常態化している。八重山地域での自衛隊の配備・活動は台湾や中国との軍事的緊張を増長させる」と訴えた。
都教委事務局、市民の声選別 請願6割報告せず 東京新聞 6/25 ○東京都教育委員会に提出された都民らからの請願のうち、有識者などでつくる合議制の教育委員会に内容が報告されたのは、過去三年間で三割程度だったことが本紙の調査で分かった。残り六割強は、都職員で構成する事務局(都教育庁)の判断だけで対応していた。教職員の君が代斉唱や、給食の放射能検査をめぐる請願も報告されていない。都民の声が事務局の裁量で、ふるいに掛けられている実態が浮き彫りとなった。  ★さすが、“石原”流!? 民主主義否定、石原の都教育庁が、専断、専横。己乃至その一派等のみ、特別扱いする!? 他は、排除!とは。
農林生産1029億円減 TPP参加でJA長野中央会 中日新聞 6/25 ○JA長野中央会は二十四日、環太平洋連携協定(TPP)参加による県内の農林業の生産減少額を千二十九億円とする試算を発表した。幅広い品目を対象とし、輸入品増加や転作による価格下落の影響などを考慮した結果、県が五月に発表した減少額三十五億円を大幅に上回った。
ケースワーカー不祥事: 印鑑購入して無断で押す、保護費の即日支給対応に/平塚 神奈川新聞 6/25
ケースワーカー不祥事: 市は議員にのみおわび、市民への謝罪なし/平塚 神奈川新聞 6/25  ○ケースワーカーの不祥事が明らかになった平塚市で24日、所管の市議会環境厚生常任委員会(端文昭委員長)が開かれた。市は傍聴人が入れない委員会開会前に、その場にいた委員に一連の不祥事を謝罪しただけだった。  市議会事務局では先例に従ったとしているが、委員会、議会への公式な謝罪ではなく、数人の傍聴人も発言を聞けなかった。市民への謝罪にはならず、一連の不祥事と重ねて市の対応が問われている。
アベノミクスを問う<7> 限定正社員 工場閉鎖 安易な解雇も/神奈川 東京新聞 6/25 ○安倍晋三政権では、生産特定職のような仕事の内容や勤務場所を限定した「限定正社員」の普及をもくろむ。資生堂は「少子高齢化で労働者の減少が懸念される中、多様な雇用のあり方を国が後押しするのは経済活性化につながる」と期待する。 榎本さんは四年前までパートだった。「今まではパートから正社員になれなかったが、そんな制度はもう古い。パートの方にも昇進のチャンスを与えます」。こう語る工場長の言葉に胸が膨らんだ。 働きぶりが認められ、間もなく、生産特定職に登用された。半年契約の時給制から、無期契約の月給制となり、年収は約二倍に増えた。「よし、会社のために一生懸命働こう」と意欲に満ちていた。 それが工場閉鎖で一変した。 他の勤務地に異動できるのは総合職だけ。榎本さんのような生産特定職は、契約社員と同様に早期退職に応じなければ閉鎖とともに事実上の解雇となる。 会社との個別面談で配置転換を求める榎本さんに、工場幹部は雇用契約をたてに「鎌倉工場限定の採用なので、あなたの行くところはありません」とにべもなかった。
2013-06-25

6/25: 安全保障の陰で プルサーマル、米に約束 それで貯めたプルトニウムが劇的に減るか? 日米は、核・原発を放棄せよ!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・オリンピック開催候補地、IOC「3都市ともに高いレベル」  19時20分
 ・「人が燃えていた」と通報、男性が意識不明の重体  17時33分
 ・中国・浙江省、バルコニーの柵に女の子頭挟まる  20時47分
 ・注目企業の株主総会ラッシュ、「モノ言う株主」も復活  19時58分  ★「モノ言う株主」は、当たり前!? 言わなきゃあ、談合体質?不明朗体質?
 ・台湾訪問の中国人活動家、立法院で演説  19時58分
 ・CIA元職員、搭乗予定の飛行機乗らず所在不明に  0時22分
 ・東京・北区の贈収賄事件、職員らを不起訴処分  0時24分
 ・マグロ漁船転覆、近くを外国船籍の大型船が航行  24日(月)21時24分
 ・千葉の緑地に女性遺体、47歳の派遣会社社員と判明  24日(月)21時24分
 ・陳光誠氏の台湾訪問、中国外務省が不快感  0時21分

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月25日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 参議院選の前哨戦=都議選の結果  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き:  ぼやき&白け  誕生日の花 オカトラノオ 花言葉 優しい風情
 今日のトピックス Blog6/24: 沖縄、負担軽減は待ったなし 未だ「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを」借用証文、未済!

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

大飯の定検後再稼働は断層評価焦点 規制委、新基準含め本格審査要請へ 福井新聞 6/25 ○規制委の田中俊一委員長は19日の会見で「これからが本当の審査段階。もっときちっと(対策を)求めていくことになる」とくぎを刺した。 関電にとって最大の不安材料は敷地内の断層問題だ。昨年11月に始まった規制委の専門家チームによる審査は、敷地北側で見つかった地層のずれに対する評価が活断層か地滑りかで割れ、長期化している。関電は7月中旬まで追加調査を実施する予定だ。 専門家チームの座長役を務める規制委の島崎邦彦委員長代理は、全員一致を原則としており、容易には結論が出ないこともあり得る。  ★全員一致を原則??? 委員選びで、決まっていたりしては、なるまい。或いは、転んでも、ね。議論を尽くすべき、再稼働にしても、仮にも、独り歩きしてはならぬ。。安全は、取り敢えずでは、確保できないもの!? 何より、福島第一が、その証左。 

原子力規制委 大飯原発運転継続へ 必要機器・事故対策手順 未整備のまま 赤旗 6/25
シイタケ原木から基準超すセシウム検出 高島のJA/滋賀 中日新聞 6/25 ○原木はJAが福島第一原発事故直後の二〇一一年四月に購入。市は今年四月に県からの連絡で把握した。ビニールで密閉してあり倉庫周辺の放射線量は通常値と変わらない。福井正明市長は「状況を把握していた県からの連絡が遅れたのは残念」と述べた。今年四月に国の事業で放射性廃棄物の処理に補助金が出るようになったことに伴い、この原木が対象になるとして県から市に初めて連絡があったという。
「ウワバミソウ」 の出荷停止 須賀川と国見、初の指示 福島民報 6/25 ○政府は24日、原子力災害対策特別措置法に基づき、須賀川市と国見町で採取した野生のウワバミソウについて出荷停止を県に指示した。県によると、本県産のウワバミソウが出荷停止となるのは初めて。
地下水放出結論出ず 県漁協組合長会 福島民報 6/25 ○組合長会は冒頭以外、非公開で行われた。東電と資源エネルギー庁の担当者が地下水の水質調査結果や流入抑制策などを説明した。東電の新妻常正常務は終了後、記者団の取材に応じ「最終的には漁業関係者の反応をしっかり受け止め、国に状況を報告して、判断を頂くことが必要になる」と述べ、漁業関係者向けの説明会を再度開催する方針を示した。 地下水バイパス計画をめぐっては、東電と同庁はこれまでにも漁業関係者や一般市民を対象にした説明会を開催している。県漁連の野崎哲会長は組合員の中にさらに詳しい説明を求める声が強いとして、24日の組合長会で受け入れを決めるか判断するのは難しいとの考えを示していた。
東電に計画変更要請 県内水面漁協連合会 福島民報 6/25 ○佐川泉会長が東電の望月純夫原子力・立地本部立地部長に要請書を手渡した。要請書では、山林・河川などの除染、損害賠償の範囲拡大なども求めた。これまで内水面漁業者に対し、地下水バイパス計画の説明がなかったことについては「憤りを感じる」と糾弾した。 説明会終了後、佐川会長は取材に対し「海から川に遡上(そじょう)する魚もいるのでわれわれも協議に加えてほしい」と述べた。
フクイチで考える(1) 放射線の海のただ中 東京新聞 社説 6/25 ○いわゆるフクイチを取材する機会があった。フクイチ、エフワン…。中で働く人たちは福島第一原発のことをそう呼んでいる。 放射線量が高いので、バスの中からの視察である。それでも、マスクと靴カバー、そして、両手に布とビニールの二重の手袋に、首からは線量計という一通りの装備が必要だった。 まず、廃炉作業の指揮所がある免震重要棟に入った。コンクリートの壁に囲まれた二階建て。テレビ会議の映像で知られる緊急対策本部室に向かう。途中、ゲートモニターという全身を調べる機械のチェックを受けた。これが世界を二つに分ける。 退出モニターとも呼ばれるこの機械は、どの原発にもあるものだ。だが本来はその名の通り、原子炉建屋のような放射能の管理区域から非管理区域へ、内から外へ出る時に被曝(ひばく)の有無を確かめるためのものである。ここではそれが入室時。“あべこべ”だ。…二年前の1号機の爆発時、免震重要棟の扉が吹っ飛び、内部も一部、管理区域になってしまった。 数少ない窓は、事故後分厚い鉛の板で遮蔽(しゃへい)した。棟内には鉛を張った石膏(せっこう)ボードも設置した。 梅雨の晴れ間の一見のどかな光景は、生命とは相いれない世界である。その中で毎日三千を超える人々が過酷な作業に従事する。八十人の東電社員が夜間も免震重要棟に詰めている。 約一時間、構内をバスで巡った。最も線量が高かったのは3号機の海側で、毎時一八〇〇マイクロシーベルト。バスの汚染の検査を受けて外へ出た。 胸の線量計を見た。積算で二一マイクロシーベルト。前日の東京の環境放射線量は〇・〇五六マイクロシーベルト、愛知は〇・〇六六マイクロシーベルトだった。バスの中でも単純計算で三百倍以上になる。 フクイチの汚染は、人間自身の産物だ。

福島第1原発:井戸近くのトリチウム濃度上昇傾向 毎日新聞 6/24 ○東電によると、濃度の上昇傾向が見られたのは、1号機取水口の北側の海水。21日の採取分から、1リットル当たり1100ベクレル(前回10日採取分は500ベクレル)を検出した。この検査地点のトリチウム濃度は、2011年10月10日の920ベクレルがこれまでの最高値だった。 また、1、2号機取水口の間から21日に採取した海水からも910ベクレル(同600ベクレル)が検出され、上昇傾向を示した。

大飯原発:運転継続おおむね了承 規制委の評価会合 毎日新聞 6/24 ○原子力規制委員会の評価会合が24日開かれ、「直ちに安全上重大な問題は生じない」として、運転継続を容認する報告書案をおおむね了承した。 今月末までに設置予定の機器の状況や、26、27日に実施する総合的な訓練を見て、必要があればさらに評価会合を開く。報告書は7月3日にも規制委に提出される見通しで、規制委が承認すれば3、4号機は定期検査に入る9月まで運転が可能になる。
原発の地下水放出で東電が言及 「国の判断必要」 東京新聞 6/24 ○ 東京電力福島第1原発の地下水放出計画実施について、東電の新妻常正常務は24日「最終的には、漁業関係者の反応をしっかり受け止めて国に説明し、国にご判断いただくことが必要だ」と述べた。
伊方原発、地震や津波に備え工事 3号機、申請前に公開 東京新聞 6/24 ○四国電力は24日、中央構造線断層帯が引き起こす恐れがある巨大地震や津波による重大事故に備え、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の冷却設備などで進めている安全対策工事の様子を報道陣に公開した。
都議選終えて―野党は対立軸を鮮明に 朝日新聞 社説 6/24

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 映画「世界が食べられなくなる日」の衝撃 ・ブログ連歌(321)
市民社会フォーラム: 【泥さんより】都議選報道について
市民社会フォーラム: 6/27(金)「多様性を認めあう社会をどう作るのか」上川あやさん(世田谷区議会議員)トークイベント第5回"Human Rights Cafe"ご案内
@動画: 宇宙がどうやって生まれ、動いているのかを知る重要な手がかり/BS世界のドキュメンタリー「ヒッグス粒子を追え!」
OurPlanetTV: •子ども被災者支援法施行1年間~省内会議はゼロ ○「原発事故子ども・被災者支援法」の施行から27日で1年となるが、復興庁は「子ども・被災者法」を推進するための会議を、この間、一度も開催していないことが、OurPlanetTVの取材でわかった。去年8月から、支援法を担当して来た水野参事官がツイッターによる暴言によって更迭されたが、果たして水野氏の発言が意味したものは何だったのか。「基本方針」示されず、また、水野氏の後任が決まらないまま施行1年を迎える。 「子ども・被災者支援法」は、骨格だけが示されている「プログラム法」と呼ばれる法律で、実際に予算をつけて具体的に運用するためには、行政が「基本方針」を示すことが必要だ。  ★官のサボタージュ!? 安倍コベ政権、政府のサボタージュ!? どっちだ? 明らかにせよ。
孫崎享チャンネル: 安倍首相や自民党は本当に天皇陛下を敬っているのか ○しかし、政府、自民党は本当に天皇陛下の意思を尊重するという気持ちを持っているのであろうか。 天皇陛下は自分の意思は表されない。しかし、歴代首相は天皇陛下に政治状況を説明してきている。従って安倍首相も、正確に天皇陛下が何を考えていられるかは知っている。 では今、安倍首相が実施しようとしていることは、天皇陛下が望まれている方向であろうか。  ★NON!?多分。…利用(悪用含め)、精々が共通利益のため、活用しようとしているのは、疑いない。しかし、尊敬や意思を尊重は、ないだろうと思う。戦前ですら、天皇の意思を尊重していたか? 疑問無しとしない。特に、統帥権干犯問題以降、軍部の専横、内心も含め、大アリだったのでは? 余談だが、週刊誌の、雅子妃を巡る、或いは皇太子の天皇継承を含む、アレは、なんだろう? 長子相続しか認めたくないね。…戦後の天皇家、皇室のイメージが揺らぐのではないか? 相続争いなどしては。或いは、そうして、“長子”を潰しては。生臭すぎ!? 一般市井と変わらない???
市民社会フォーラム: ブログご紹介 知ってびっくり! 自民改憲案がめざす「国」
@動画: 世界的な生態学的大惨事を追うドキュメンタリー「消えた蜜蜂の謎」/ヒストリーチャンネル
植草一秀の『知られざる真実』: 都議選結果受け橋下徹代表は即時に辞任すべきだ

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

虚構の環:第3部・安全保障の陰で/1(その1)  プルサーマル、米に約束 毎日新聞 6/25 ◆虚構の環(サイクル) ◇昨秋、民主政権 国民に説明せぬまま ◇プルトニウム、軍事転用懸念受け ○民主党政権の原子力政策策定が大詰めを迎えていた昨年9月、野田佳彦首相(当時)の代理として訪米した大串博志内閣府政務官(同)が米エネルギー省のポネマン副長官に、プルトニウムを普通の原子炉(軽水炉)で燃やす「プルサーマル発電」の再開をひそかに約束していたことが分かった。
0増5減成立 弥縫策を繰り返しては 東京新聞 社説 6/25 ○衆院小選挙区定数を「〇増五減」するための新しい区割りを盛り込んだ改正公職選挙法が成立した。しかし「一票の不平等」解消には程遠い。国会は抜本改革に踏み込まなかった怠慢を猛省すべきだ。  ★法の支配を監視すべき、最高裁は、日本国憲法尊重・擁護義務も負うものであって、我利我利追求の、こんな弥縫策を、肯定(許)しては、ならぬ。断固、拒絶、違憲判断すべし。既に、警告済みであったのに。一人別枠制が、違憲であることなど。
騒音被害が激化 キャンプ・シュワブ周辺 琉球新報 6/25 ○名護市が測定した、4、5月に環境基準値を超える63デシベル以上の騒音が発生した回数は、周辺5地域で計812回に上り、前年同期比で168回増えている。豊原では4月に廃弾処理とみられる105・1デシベル(電車が通る時の高架下に相当)の爆発音を測定した。市の「基地苦情110番」には、4~6月に辺野古からあった苦情は24件に上り、前年度1年間の21件をすでに上回っている。
琉球人警備連隊 闘争の歴史 沖縄タイムス 6/25 ○復帰前の沖縄の基地警備や交通整理を担うことを目的に、1960年に発足した琉球人警備連隊。指揮監督する米陸軍保安課は、個々の警備員に2等兵から大佐までの旧日本軍方式の階級を付け、その階級章と「リュウキュウアン」(琉球人)の肩章が付いた制服着用を義務付けた。 軍隊式の階級制度は、末端の警備員を支配し、上官の命令には絶対服従を強いた。昇進制度も形ばかりで、ほとんどが上官の一存で行われた。 米軍は警備員にも米兵に義務付けている「歩哨一般命令」を適用。「すべての将校、格納されていない国旗、部隊旗に対しての敬礼」などを強要した。組合結成も認めず、警備員を基地の盾にした。…しかし、復帰と同時に階級制度と階級章・肩章の着用義務の法的根拠は失われたが、制度は廃止されず、存続した。軍警労は5月25日、階級章と肩章を外して勤務に就いた。…粘り強い交渉の結果、米軍は階級制度の撤廃を余儀なくされたが、日本政府は警備員が就労を拒否された期間の賃金をカットする手段に出た。8月5日、507人は賃金支払いを求める仮処分を那覇地裁コザ支部(当時)に申し立てた。裁判所は12月6日、就労拒否の不当性を認め、国に1千万円の支払いを命じ、国もそれに応じた。 ところが国は83年になって、「賃金支払いの手続き論」を理由に本裁判を促す起訴命令を警備員側に申し立てた。既に20人が死亡していたが、当時の組合員が提訴に踏み切った。那覇地裁沖縄支部は88年12月、「就労の際、階級章や肩章を着用する義務はない」と明確に違法性を判断。階級章撤廃闘争は16年の年月を費やしたが、警備員側の全面勝利で終結した。
オスプレイ訓練で伊江住民が補償要求 沖縄タイムス 6/25 ○垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの騒音被害や危険性を訴える米軍伊江島補助飛行場に隣接する真謝区と西崎区の住民約80人でつくる伊江島射爆場周辺住民の会(小橋川嘉栄会長)が、住居移転の補償と軍用地料並みの補償を求め、近く沖縄防衛局に要請することが24日、分かった。住民の会は、騒音や粉じんの被害がありながら住宅地が提供区域外であるため補償を受けていない、と主張。住民の署名を併せて提出する。
石垣に海自ミサイル艇 市民団体反発 沖縄タイムス 6/25 ○ 「平和憲法を守る八重山連絡協議会」の渡辺賢一会長らは同日、市役所に漢那政弘副市長を訪ね、「自衛隊の民間港利用は常態化している。八重山地域での自衛隊の配備・活動は台湾や中国との軍事的緊張を増長させる」と訴えた。
都教委事務局、市民の声選別 請願6割報告せず 東京新聞 6/25 ○東京都教育委員会に提出された都民らからの請願のうち、有識者などでつくる合議制の教育委員会に内容が報告されたのは、過去三年間で三割程度だったことが本紙の調査で分かった。残り六割強は、都職員で構成する事務局(都教育庁)の判断だけで対応していた。教職員の君が代斉唱や、給食の放射能検査をめぐる請願も報告されていない。都民の声が事務局の裁量で、ふるいに掛けられている実態が浮き彫りとなった。  ★さすが、“石原”流!? 民主主義否定、石原の都教育庁が、専断、専横。己乃至その一派等のみ、特別扱いする!? 他は、排除!とは。
農林生産1029億円減 TPP参加でJA長野中央会 中日新聞 6/25 ○JA長野中央会は二十四日、環太平洋連携協定(TPP)参加による県内の農林業の生産減少額を千二十九億円とする試算を発表した。幅広い品目を対象とし、輸入品増加や転作による価格下落の影響などを考慮した結果、県が五月に発表した減少額三十五億円を大幅に上回った。
ケースワーカー不祥事: 印鑑購入して無断で押す、保護費の即日支給対応に/平塚 神奈川新聞 6/25
ケースワーカー不祥事: 市は議員にのみおわび、市民への謝罪なし/平塚 神奈川新聞 6/25  ○ケースワーカーの不祥事が明らかになった平塚市で24日、所管の市議会環境厚生常任委員会(端文昭委員長)が開かれた。市は傍聴人が入れない委員会開会前に、その場にいた委員に一連の不祥事を謝罪しただけだった。  市議会事務局では先例に従ったとしているが、委員会、議会への公式な謝罪ではなく、数人の傍聴人も発言を聞けなかった。市民への謝罪にはならず、一連の不祥事と重ねて市の対応が問われている。
アベノミクスを問う<7> 限定正社員 工場閉鎖 安易な解雇も/神奈川 東京新聞 6/25 ○安倍晋三政権では、生産特定職のような仕事の内容や勤務場所を限定した「限定正社員」の普及をもくろむ。資生堂は「少子高齢化で労働者の減少が懸念される中、多様な雇用のあり方を国が後押しするのは経済活性化につながる」と期待する。 榎本さんは四年前までパートだった。「今まではパートから正社員になれなかったが、そんな制度はもう古い。パートの方にも昇進のチャンスを与えます」。こう語る工場長の言葉に胸が膨らんだ。 働きぶりが認められ、間もなく、生産特定職に登用された。半年契約の時給制から、無期契約の月給制となり、年収は約二倍に増えた。「よし、会社のために一生懸命働こう」と意欲に満ちていた。 それが工場閉鎖で一変した。 他の勤務地に異動できるのは総合職だけ。榎本さんのような生産特定職は、契約社員と同様に早期退職に応じなければ閉鎖とともに事実上の解雇となる。 会社との個別面談で配置転換を求める榎本さんに、工場幹部は雇用契約をたてに「鎌倉工場限定の採用なので、あなたの行くところはありません」とにべもなかった。

TBS: CIA元職員、予約したキューバ行きの便に搭乗せず 6/25 ○スノーデン氏は23日に香港からモスクワに到着、南米・エクアドルに亡命申請を出して、経由地と見られるキューバ行きの便を予約しました。機内には多くの報道関係者が待ち受けたましたが、結局スノーデン氏は現れませんでした。スノーデン氏の行方についてはすでに別の便でロシアを出たという説や、まだ空港内にいて、翌25日にキューバへ向かう説など、情報は錯綜しています。  こうした中、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者は、電話による会見で、スノーデン氏は「安全な場所にいる」として所在を把握している事を明らかにする一方、具体的な場所は示しませんでした。また、スノーデン氏には「ウィキリークス」の法律専門家が同行して支援しており、亡命申請をしたエクアドル政府から、難民として入国できる書類を入手したと述べています。
米兵凶悪犯野放し 「運用改善」 の1996年以降 半数の62人、逮捕せず 元凶は日米地位協定 赤旗 6/24 ○逮捕・起訴拒む密約 逮捕率の低さの背景にあるのは、在日米軍の特権を定めた日米地位協定です。…協定17条5項Cでは、容疑者が犯行後に基地に逃げ込むなどで米側が先に身柄を確保した場合、日本側が起訴するまで米側が引き続き拘禁するとしています。その背景にあるのは日米間の密約。地位協定の前身である日米行政協定(1952年発効)では、米軍関係者によるいかなる犯罪も米側に裁判権がありました。ただ、「あまりにも植民地的」との反発が起こったため、日米両政府は53年9月、「公務中」の犯罪は米側に、「公務外」では日本側に第1次裁判権があると改定しました。 しかし裏では、日本側代表の津田実・法務省警備局総務課長は「著しく重要な事件以外について、第1次裁判権を行使しない」と、刑事裁判権の放棄を米側と合意(53年10月28日の議事録)。その結果、近年でも米軍関係者による犯罪の約8割(2001~08年)が不起訴となっています。
飛行差し止め論 基地被害救済に一石投じた  社説 6/24 ○米軍嘉手納、普天間両基地の周辺では、遮りようのない米軍機の爆音が日々、住民生活に重くのしかかっている。 だが、忍耐の限度を超え、違法性が認定された爆音であっても、この国の裁判所は、米軍の運用を「支配の及ばない第三者の行為」と位置付け、最も効果的な救済策である飛行差し止めを認めない。  こうした中、1994年2月に第一次嘉手納基地爆音訴訟の判決を下した那覇地裁沖縄支部の裁判長だった瀬木比呂志氏(明治大学法科大学院専任教授)が、飛行差し止めを可能とする法理を判決文の草稿に記していたことを明らかにした。
首相あいさつ 胸に刻むなら県外移設を 琉球新報 社説 6/24 ○「沖縄が忍んだ犠牲、人々が流した血や涙が、自分たちを今日あらしめていることを深く胸に刻んで、静かに頭(こうべ)を垂れたい」 美しい言葉にもかかわらずか、それだからこそなのか、沖縄全戦没者追悼式での安倍晋三首相のあいさつは空疎に響いた。それは、沖縄県民の切実な思いに正面から向き合っているようには到底見えなかった。   ★不実な人格からは、不実な言の葉。空疎というか、実がないと言おうか。安倍コベ語!?
戦の教訓 継承誓う 慰霊の日・沖縄全戦没者追悼式 琉球新報 6/24 ○米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設堅持や、今夏にも予定されている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの追加配備計画に県民の反発が強まる中、県遺族連合会の照屋苗子会長は「遺族として断じて容認できない。普天間飛行場の県外移設も切望する」と求めた。喜納昌春県議会議長は「沖縄に幾度となく繰り返される理不尽な扱いは、我慢の限界に来ている」と県民感情を代弁した。
[全戦没者追悼式] 埋まらない政府との溝 沖縄タイムス 社説 6/24 ○じりじりと照りつける日差しの中、糸満市摩文仁の平和祈念公園に向かう遺族らが沿道を行進する。一歩一歩、踏みしめるように。静かな意思を感じさせる足どりだ。 23日の慰霊の日。国籍の別なく戦没者の名前を刻む「平和の礎」には、朝早くから遺族や関係者が花をたむけ、手を合わせた。米兵の戦死者を刻んだ刻銘碑の前には、星条旗の小旗が碑ごとに一本ずつ立てられていた。 訪れる人の少ない韓国の刻銘碑に「卓庚鉉」の名前を見つけ、そっと指でなぞってみた。日本名・光山文博。韓国慶尚南道出身の卓さんは1945年5月、特攻兵として知覧飛行場から出撃し、沖縄の海で戦死。1998年に日本名ではなく本来の名前で追加刻銘された。 「平和の礎」は、名もない人々の生の証しを刻むモニュメントであり、二度と戦争を起こしてはならないという沖縄の人々の祈りと誓いを表現したものだ。
橋下氏に謝罪要求決議 サンフランシスコ議会 沖縄タイムス 6/24
沖縄慰霊の日 県民の痛み もはや限界 中国新聞 社説 6/24 ○筆舌に尽くせぬ犠牲をもたらした沖縄戦の組織的な戦闘が終わって68年。沖縄はきのう「慰霊の日」を迎えた。 米軍の本土上陸を遅らせるために、兵士だけでなく住民も「盾」となるよう強いられた。その地上戦により、日米で20万人以上の命が奪われた。 しかも米軍施政下を経て本土復帰を果たした沖縄に、今なお在日米軍基地が集中する。県民が「戦争と隣り合わせ」と感じる日常がそこにある。

TBS: 民主・野田氏が首相追及「定数削減実現してない」  6/24 ○民主党の野田前総理が退陣後、初めて国会で質問に立ちました。野田氏は安倍総理に対し、前の国会で合意した衆議院の定数の大幅な削減などが実現していないと追及しました。 「期限が決まっていたにもかかわらず、なぜ議員定数の削減ができなかったのか」(民主党 野田佳彦 前首相)  「歌の文句じゃありませんけれども、だました人が悪いのか、だまされた私が悪いのか。そんなことは言いたくありません。責任をどう感じているのか、ぜひ率直にお答えをいただきたい」  ★一言、言ってやりたかったのでしょう!? …
TBS: マグロ漁船転覆、近くを外国船籍の大型船が航行 6/24 ○宮城県沖で高知県のマグロ漁船が転覆し、船長が行方不明になっている事故で、当時、現場海域をマーシャル諸島船籍の大型船が航行していたことがわかりました。  この事故は23日、宮城県石巻市の金華山沖で、高知のマグロはえ縄漁船「第七勇仁丸」の船体が2つに割れ転覆したもので、乗組員9人のうち、船長の義澤宏志さん(52)の行方が分からなくなっています。
焦点:スノーデン問題で 「孤立無援」、オバマ外交の限界露呈か ロイター 6/24 ○米国家安全保障局(NSA)による情報収集活動を暴露し、スパイ活動取締法違反容疑などで訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)が滞在先の香港からモスクワへ渡ったことは、そうした手法の限界を露呈した。オバマ大統領が友好関係を求めた、そして最近会ったばかりの各国指導者らが、オバマ氏を鼻であしらったのだ。スノーデン氏や政府等の内部文書を公開する民間サイト「ウィキリークス」による挑戦を見れば、米国が示す善悪の基準に従おうとしない国が存在することがよく分かる。香港当局が米当局の身柄引き渡し要請を拒否したことを受け、スノーデン氏は23日に香港を発った。
区割り改定法案、再可決で成立 「みなし否決」 適用 東京新聞 6/24 ○衆院小選挙区定数「0増5減」に伴い区割りを改定する改正公選法は24日の衆院本会議で、自民、公明両党などの3分の2以上の賛成多数により再可決され成立した。1選挙区当たりの人口最大格差は現行2・52倍から1・998倍に縮小し、最高裁が問題視する「2倍以上」をわずかに下回る。再可決は麻生政権当時の2009年6月以来で、野党は反発。今国会最大の課題だった同法の成立を受け、7月に予定される参院選へ与野党の攻防が本格化する。
堺市議会が橋下、石原氏辞任要求 慰安婦めぐる発言抗議 東京新聞 6/24 ○決議は、橋下氏が旧日本軍の従軍慰安婦問題について「軍の規律を維持するために当時は必要だった」と発言したことや、石原氏が「軍と売春はつきものだ」と発言したことに抗議。両氏がこのまま、大阪市長や衆院議員に就いていることは「国際社会の信用を失い、国益を大きく損なう」とした。
国民年金納付59%、7年ぶり改善 目標6割には届かず 朝日新聞 6/24ただ、目標の60%には届かず、水準は低い。収入の少ない非正規労働者の増加や年金制度への不信感が背景にあるとみられ、同省は「依然として厳しい状況」とみている。
都議選終えて―野党は対立軸を鮮明に 朝日新聞 社説 6/24 ○ただ、自民党が野党の不振に乗じた面が強いことは否定できない。民主党は議席を激減させ、第1党から第4党に転落した。都議選初挑戦で候補者を大量に立てた日本維新の会も、まったく振るわなかった。  橋下徹大阪市長の慰安婦発言が批判を招いただけでなく、石原慎太郎氏との「謝れ」「謝らない」の茶番が有権者をしらけさせた。  一方、共産党が議席を倍以上に増やしたことは注目に値する。反アベノミクス、原発ゼロ、憲法改正反対を明確に打ち出し、政権批判票の受け皿になったことは間違いない。  来月21日とされる参院選まであと1カ月。過去には、都議選が直後の国政選挙の結果を先取りするようなこともあった。
沖縄慰霊の日―戦争の教訓共有しよう 朝日新聞 社説 6/24
都議選自民圧勝 民主党の危機的な凋落 毎日新聞 社説 6/24
沖縄慰霊の日 負担軽減は待ったなし 毎日新聞 社説 6/24 ○今から68年前、太平洋戦争末期の沖縄で一般住民を巻き込んだ地上戦が行われ、住民約9万人を含む約20万人が犠牲になった。本土決戦の時間稼ぎのための「捨て石」とされた戦いだった。その沖縄戦で旧日本軍の組織的戦闘が終わった日にあたる23日の「慰霊の日」、沖縄県主催の追悼式が、最後の激戦地となった糸満市摩文仁(まぶに)で今年も行われた。 仲井真弘多知事は平和宣言で普天間の県外移設、日米地位協定の抜本的な見直しを求めた。しかし政府は、普天間の沖縄県名護市辺野古への移設を推進し、地位協定は改定しない立場を貫く。安倍首相はあいさつで、政策面では沖縄振興と基地負担軽減への決意を語るにとどめた。 安倍政権の発足以降、中国の軍拡を背景に日米同盟強化を目指す政府と、沖縄の溝はさらに深まっているようにみえる。 沖縄戦で大田実・海軍中将が自決前に海軍次官に送った電文に「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを」との有名な言葉がある。しかし、沖縄の人たちにとって、最近の動きは「御高配」どころか、全く逆のものに映っているのではないか。  ★安倍コベ氏、自民党は、安倍コベ、裏切りが本分!? 今更、驚くべきことではない。 最近どころか、戦後68年、終始だ!? 次から次へと…安倍コベ

ブラジル抗議デモ、収束の気配なし 国民の7割以上が支持 AFP 6/24 ○ブラジルでは23日も引き続き、公共サービスの向上と制度改革を求めるデモが全国規模で行われた。  ブラジル国民の多くは、何年にもわたって公共インフラ整備に十分な予算が割かれない一方で、来年に開催されるサッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)には巨額の資金が投入されていることに不満を抱いている。1950年以来のW杯地元開催そのものには賛成しているものの、そのために生活水準を犠牲にすることは望んでいない。

NHK: 都議選 自民全員当選で圧勝 民主大敗 6/24 ○23日の東京都議会議員選挙で、自民党は59人の候補全員が当選して圧勝し都議会第1党に返り咲くとともに、第2党となった公明党と合わせて過半数を大きく上回りました。一方、民主党は議席を半分以下に減らして大敗し、共産党を下回って都議会第4党に後退しました。共産党は選挙前が8議席で、今回、議会で議案提出権を持つことができる11議席を目標としていましたが、これを大きく上回る17議席を獲得し、民主党を抜いて都議会第3党に躍進…
NHK: 自公は勢いを参院選に 民主は衝撃 6/24 ○自民党執行部は、「投票率が低く、自民党への支持が強固だとまでは言い切れない」として、党内の引き締めを図ることにしています。  ★消極的選択!? のなせる技?か。結果・成果は、積極的選択であろうとなかろうと変わらない、のでは。これからも、続けるのか、こんな選択、こんなこと。
NHK: 問題暴露のCIA元職員 モスクワ到着 6/24 ○アメリカの情報機関が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、この問題を暴露し、香港に滞在していたCIA=中央情報局の元職員が、香港を離れてロシアの首都モスクワに到着しました。南米のエクアドルの外相は、元職員側から亡命申請を受け取ったことを明らかにし、元職員はこのあとエクアドルに向かうとの見方が強まっています。  ★国民の知る権利、人権に、否、世界の市民の、知る権利に貢献した。民主主義を唱える!?米政府は、これを裁けるのか、な。
沖縄慰霊の日 犠牲強いた歴史顧みよ 北海道新聞 社説 6/23 ○68年前、守備隊司令官の牛島満陸軍中将が自決し、日本軍の組織的抵抗が終わった。3カ月にわたる沖縄戦では10万人以上の住民を含め、20万人以上が犠牲となった。  持久戦になったのは「本土決戦」を遅らせるためだったという。その分沖縄での犠牲者が増えた。敗残兵は住民を巻き込んで抵抗を続けた。日本兵による住民殺害や、自決を命じたという証言も多く残っている。  日本が沖縄に犠牲を強いてきた歴史は、今に通じている。在日米軍施設の74%が集中し、米兵による事件、事故も絶えない。状況が改善されないまま、政府に対する沖縄の不満はかつてなく高まっている。  沖縄の歴史を顧み、負担軽減の道を真剣に考える日としたい。
ANN: 参院選前に…惨敗の民主・維新に衝撃 自公は自信 6/24 ○惨敗した民主党や日本維新の会は1カ月後に迫った参議院選挙を前に、立て直しを迫られています。  民主党・細野幹事長:「厳しい結果と受け止めている。したがいまして、参議院選挙に向かって我々としては、しっかりと反省するところは反省して準備を進めたい」  ★後、1ヶ月で何が? 問題は、有権者の(将来へ向けての)審判に、委ねられた!?のでは。
TBS: 都議選 自公が全員当選、民主は第4党に 6/23

ANN: 北朝鮮の史跡群が世界遺産に 平壌市民から喜びの声 6/24 ○世界遺産委員会では23日、北朝鮮の開城(ケソン)周辺にある12の史跡群が世界遺産に登録されることが決まりました。  北朝鮮の代表団は決定の瞬間、国旗を掲げて「万歳(マンセー)」と声を上げ、登録の決定を喜びました。  世界遺産登録を受けて、平壌市民も喜びの声を上げています。  平壌市民:「本当にうれしいです」「民族の誇りになるし、とても良いことだと思います」  開城の史跡群は高麗王朝の都で、北朝鮮の世界遺産としては、2004年の高句麗古墳群の登録に続いて2件目となります。
2013-06-24

6/24: 沖縄、負担軽減は待ったなし 未だ「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを」借用証文、未済!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・マグロ漁船転覆、近くを外国船籍の大型船が航行  21時24分
 ・千葉の緑地に女性遺体、47歳の派遣会社社員と判明  21時24分
 ・維新・橋下共同代表が続投表明 「参院選は戦う」  18時57分   ★参院選迄、灰かぶる!?かぶれ!? かな?
 ・民主・野田氏が首相追及「定数削減実現してない」  18時57分
 ・デイトレーダーの男、株価を不正につり上げた疑い  19時55分
 ・北朝鮮の史跡群が世界遺産に 平壌市民から喜びの声  1時6分
 ・三保松原“逆転登録”で観光客が急増!伴う課題も…  1時5分
 ・ほかの船と衝突?宮城沖で漁船転覆 1人行方不明  1時4分
 ・元CIA職員がロシアに到着 中南米に向かう可能性も  1時3分
 ・参院選前に…惨敗の民主・維新に衝撃 自公は自信  0時47分

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月24日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 都議選の「○」と「×」。 都議選で自公全勝し過半数 民主は惨敗、第4党に
イシャジャの呟き:  戦い済んで  誕生日の花 レンゲツツジ 花言葉 情熱
 今日のトピックス Blog6/23: 慰霊の日 軍は住民守らず 「心の傷」 … 沖縄戦は「本土決戦」の為の「出血持久戦」 本土決戦回避!! 日本政府とは?  ★想定外を繰り返す!? 旧日本政府、その末裔の現自民党政権。原発事故でも、『想定外』を繰り返し、『想定外』と自己弁護した。例えば、尖閣問題で、中国政府と角突き合せようとしているが、その思惑は何処にあり? 本土決戦迄、想定しての、腰の入ったものであろうか? 本土決戦なんて、素も想定に入るものなのか、そのメンタリティーで。かつて同様、沖縄に犠牲を強いて。 それとも、例に拠って、途中休戦や米政府をアテにしての戦略しているのか? 本土決戦迄、敢行する気があるのか、日本人も、自身に問うてみては如何かと思う、今日。

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

大飯原発:運転継続おおむね了承 規制委の評価会合 毎日新聞 6/24 ○原子力規制委員会の評価会合が24日開かれ、「直ちに安全上重大な問題は生じない」として、運転継続を容認する報告書案をおおむね了承した。 今月末までに設置予定の機器の状況や、26、27日に実施する総合的な訓練を見て、必要があればさらに評価会合を開く。報告書は7月3日にも規制委に提出される見通しで、規制委が承認すれば3、4号機は定期検査に入る9月まで運転が可能になる。
原発の地下水放出で東電が言及 「国の判断必要」 東京新聞 6/24 ○ 東京電力福島第1原発の地下水放出計画実施について、東電の新妻常正常務は24日「最終的には、漁業関係者の反応をしっかり受け止めて国に説明し、国にご判断いただくことが必要だ」と述べた。
伊方原発、地震や津波に備え工事 3号機、申請前に公開 東京新聞 6/24 ○四国電力は24日、中央構造線断層帯が引き起こす恐れがある巨大地震や津波による重大事故に備え、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の冷却設備などで進めている安全対策工事の様子を報道陣に公開した。
都議選終えて―野党は対立軸を鮮明に 朝日新聞 社説 6/24
東電と国 集団提訴へ 避難者へ弁護団が説明会/群馬 東京新聞 6/23 ○原子力損害賠償群馬弁護団(鈴木克昌弁護団長=写真(中))は二十二日、東京電力と国に対する集団提訴に向けた説明会を、前橋市の県庁昭和庁舎で開いた。福島から県内に避難している五十九人が参加した。 弁護団は「避難者の実態に見合った賠償がされていない。避難者の間に溝を作った賠償の制度的問題をただすため、国も訴訟の対象とした」と説明した。 弁護団によると、訴えを東電福島第一原発事故後の避難に伴う精神的苦痛に限定。被ばくによって将来、健康被害が出た場合は別に訴訟を起こす。 請求額は一人当たり一千万円。避難者の実情が似ている新潟、山形を含む三県の弁護団で連携し、請求内容などをそろえる。九月十一日の提訴を目指すという。
「除染終了」 説明 不安の声も NHK 6/23 ○最初に終わった福島県田村市で23日、初めての住民説明会が開かれました。しかし、放射線量が国の目標値を下回っていないところもあり、自宅に戻ることに対して不安を訴える声も聞かれました。説明会は国と田村市が主催して午前と午後の2回にわたって開かれ、東部の都路地区の住民およそ130人が出席しました。
子ども100人に甲状腺検診実施 松戸、流山、柏市対象に市民団体 東京新聞 6/23 ○松戸、流山、柏市の三歳以上の子どもを対象にした甲状腺検診が二十二日、松戸市内で行われた。この三市は、放射性物質の除染費用を国が負担する前提となる「汚染状況重点調査地域」に指定されている。 月刊報道写真誌「DAYS JAPAN」の広河隆一編集長が立ち上げた「被災児童支援基金」などが主催し、事前に申し込んだ百人の子どもが検診を受けた。
福島の除染作業員ら摘発者60人 「感謝」 踏みにじらないで 河北新報 6/23 ○福島第1原発事故の除染作業員らの中で福島県で刑事事件を起こして県警に逮捕されたり、事情聴取を受けたりした人が60人に上ることが分かった。窃盗、傷害罪が多く、摘発者の6割を県外者が占める。県警は「一部の人の犯罪で除染関係者全体の印象が悪くなりかねず、対応を強める」と話している。  ★確かに、現地に行って、官民挙げて、管理状態も悪く、偶偶、出来心した者もあるかも。しかし、火事場泥棒狙いの、不届き者もあったのではないか。なんせ、アノ大惨事だから。家に人もいないは、ミエミエだった!?

原発新規制基準 審査過程の透明性を高めよ 熊本日日新聞 社説 6/22 ○「世界一厳しい」と規制委の田中俊一委員長が胸を張る新基準は、原発事故で地に落ちた日本の原子力安全規制が信頼を取り戻すための第一歩にすぎない。政治の介入や悪化する電力会社経営への配慮で、再稼働を急いだりしないのはもちろんだが、審査過程の透明性を確保し、社会への説明責任を果たす努力を忘れてはならない。  新基準には二つの重要な要素がある。一つは、福島の原発事故のような、大量の放射性物質の放出を伴う過酷事故対策を義務付けたことだ。放射性物質を減らした上で原子炉格納容器の圧力を下げる「フィルター付きベント設備」や、テロや自然災害に備えた緊急時制御室の設置を盛り込んだ。  もう一つは、既存の原発にも最新の科学的な情報を基にした安全基準の達成を求める「バックフィット制度」の導入である。新たな知見を取り入れて基準が改定された場合、それに適合させるよう要求する。
原発事故の不動産賠償に不十分の声 NHK 6/22 ○会議では、避難区域の自治体から、生活再建のためには現在の不動産の賠償では不十分だという意見が相次ぎました。このうち、町のほとんどが帰還困難区域に指定されている双葉町の伊澤史朗町長は、「現在の方法では古い家は賠償額が低く、避難先に新しい住宅を建てるのは難しい。事故前と同等の住まいを確保できるような賠償に改めてほしい」と訴えました。

第1原発廃炉で県民参加の監視組織 県、7月にも設立 福島民友 6/22 ○県は東京電力福島第1原発1~4号機の廃炉作業について、県民から意見を聞き県民目線で監視する組織を7月にも設立する。県が市町村や専門家以外から廃炉について意見を聞く組織をつくるのは初めて。また、県による同原発周辺の放射線モニタリングについて検討・評価する組織も7月中に新設する。
26市町長 方向性出せず 指定廃棄物処分場問題/栃木 東京新聞 6/22 ○二十一日、「指定廃棄物」の最終処分場問題をめぐり、宇都宮市内で意見交換会を開いた。会議は、依然として福島での処理を求める声が出るなどして、またもまとまらずじまい。一方で、風評被害対策などの説明責任を果たさないとして国への不満が噴出した。
大飯原発―関電は規制委に従え 朝日新聞 社説 6/22

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 都議選済んでその先は ・ブログ連歌(321)
@動画: 根底にあるのは「原発は危険だ」という哲学/報道ステーション「厳格なアメリカの原発安全基準」
福島みずほのどきどき日記: Category国会で闘う 反貧困

市民社会フォーラム: 原発輸出+京都でヒット1】毎日新聞:原発輸出:市民団体が反対集会 京大で23日 /京都+今週の本棚:中村達也・評 『<脱成長>は、世界を変えられるか?』
市民社会フォーラム: 社会運動ユニオニズム研究会の紹介。
植草一秀の『知られざる真実』: 平野貞夫元参院議員新著『小沢一郎謀殺事件』
天木直人のブログ: 安倍首相の本心は反米ではないのかと思わせる産経新聞の記事
孫崎 享 : 2013年06月24日(月) ○天皇制:安倍首相や自民党は本当に天皇陛下を敬っているのか、無料閲覧用URL有効期限今から1時間、http://ch.nicovideo.jp/article/ar26940?key=c80c2395fce15fd7b1454e1dc94d96ccc2a976d0ce210d5d3ee450d00736fbab… 自民天皇制強化の案。では天皇陛下の意を極力尊重しているか。「主権回復の日」への天皇陛下の出席、原発再稼働。意を汲まず制度強化何を企んでいる
 ○スノーデン(盗聴事件):wp「スノーデンは亡命を求めるとエクワドルが述べる」、WIKI[06年大統領選挙で、コレア勝利。反米旗印に自主外交、ベネスエラのチャベス政権等世界の反米政権との友好的関係構築、ワシントン・コンセンサスや新自由主義政策と決別、南米の統合を展望」

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 民主・野田氏が首相追及「定数削減実現してない」  6/24 ○民主党の野田前総理が退陣後、初めて国会で質問に立ちました。野田氏は安倍総理に対し、前の国会で合意した衆議院の定数の大幅な削減などが実現していないと追及しました。 「期限が決まっていたにもかかわらず、なぜ議員定数の削減ができなかったのか」(民主党 野田佳彦 前首相)  「歌の文句じゃありませんけれども、だました人が悪いのか、だまされた私が悪いのか。そんなことは言いたくありません。責任をどう感じているのか、ぜひ率直にお答えをいただきたい」  ★一言、言ってやりたかったのでしょう!? …
TBS: マグロ漁船転覆、近くを外国船籍の大型船が航行 6/24 ○宮城県沖で高知県のマグロ漁船が転覆し、船長が行方不明になっている事故で、当時、現場海域をマーシャル諸島船籍の大型船が航行していたことがわかりました。  この事故は23日、宮城県石巻市の金華山沖で、高知のマグロはえ縄漁船「第七勇仁丸」の船体が2つに割れ転覆したもので、乗組員9人のうち、船長の義澤宏志さん(52)の行方が分からなくなっています。
焦点:スノーデン問題で 「孤立無援」、オバマ外交の限界露呈か ロイター 6/24 ○米国家安全保障局(NSA)による情報収集活動を暴露し、スパイ活動取締法違反容疑などで訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)が滞在先の香港からモスクワへ渡ったことは、そうした手法の限界を露呈した。オバマ大統領が友好関係を求めた、そして最近会ったばかりの各国指導者らが、オバマ氏を鼻であしらったのだ。スノーデン氏や政府等の内部文書を公開する民間サイト「ウィキリークス」による挑戦を見れば、米国が示す善悪の基準に従おうとしない国が存在することがよく分かる。香港当局が米当局の身柄引き渡し要請を拒否したことを受け、スノーデン氏は23日に香港を発った。
区割り改定法案、再可決で成立 「みなし否決」 適用 東京新聞 6/24 ○衆院小選挙区定数「0増5減」に伴い区割りを改定する改正公選法は24日の衆院本会議で、自民、公明両党などの3分の2以上の賛成多数により再可決され成立した。1選挙区当たりの人口最大格差は現行2・52倍から1・998倍に縮小し、最高裁が問題視する「2倍以上」をわずかに下回る。再可決は麻生政権当時の2009年6月以来で、野党は反発。今国会最大の課題だった同法の成立を受け、7月に予定される参院選へ与野党の攻防が本格化する。
堺市議会が橋下、石原氏辞任要求 慰安婦めぐる発言抗議 東京新聞 6/24 ○決議は、橋下氏が旧日本軍の従軍慰安婦問題について「軍の規律を維持するために当時は必要だった」と発言したことや、石原氏が「軍と売春はつきものだ」と発言したことに抗議。両氏がこのまま、大阪市長や衆院議員に就いていることは「国際社会の信用を失い、国益を大きく損なう」とした。
国民年金納付59%、7年ぶり改善 目標6割には届かず 朝日新聞 6/24ただ、目標の60%には届かず、水準は低い。収入の少ない非正規労働者の増加や年金制度への不信感が背景にあるとみられ、同省は「依然として厳しい状況」とみている。
都議選終えて―野党は対立軸を鮮明に 朝日新聞 社説 6/24 ○ただ、自民党が野党の不振に乗じた面が強いことは否定できない。民主党は議席を激減させ、第1党から第4党に転落した。都議選初挑戦で候補者を大量に立てた日本維新の会も、まったく振るわなかった。  橋下徹大阪市長の慰安婦発言が批判を招いただけでなく、石原慎太郎氏との「謝れ」「謝らない」の茶番が有権者をしらけさせた。  一方、共産党が議席を倍以上に増やしたことは注目に値する。反アベノミクス、原発ゼロ、憲法改正反対を明確に打ち出し、政権批判票の受け皿になったことは間違いない。  来月21日とされる参院選まであと1カ月。過去には、都議選が直後の国政選挙の結果を先取りするようなこともあった。
沖縄慰霊の日―戦争の教訓共有しよう 朝日新聞 社説 6/24
都議選自民圧勝 民主党の危機的な凋落 毎日新聞 社説 6/24
沖縄慰霊の日 負担軽減は待ったなし 毎日新聞 社説 6/24 ○今から68年前、太平洋戦争末期の沖縄で一般住民を巻き込んだ地上戦が行われ、住民約9万人を含む約20万人が犠牲になった。本土決戦の時間稼ぎのための「捨て石」とされた戦いだった。その沖縄戦で旧日本軍の組織的戦闘が終わった日にあたる23日の「慰霊の日」、沖縄県主催の追悼式が、最後の激戦地となった糸満市摩文仁(まぶに)で今年も行われた。 仲井真弘多知事は平和宣言で普天間の県外移設、日米地位協定の抜本的な見直しを求めた。しかし政府は、普天間の沖縄県名護市辺野古への移設を推進し、地位協定は改定しない立場を貫く。安倍首相はあいさつで、政策面では沖縄振興と基地負担軽減への決意を語るにとどめた。 安倍政権の発足以降、中国の軍拡を背景に日米同盟強化を目指す政府と、沖縄の溝はさらに深まっているようにみえる。 沖縄戦で大田実・海軍中将が自決前に海軍次官に送った電文に「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを」との有名な言葉がある。しかし、沖縄の人たちにとって、最近の動きは「御高配」どころか、全く逆のものに映っているのではないか。  ★安倍コベ氏、自民党は、安倍コベ、裏切りが本分!? 今更、驚くべきことではない。 最近どころか、戦後68年、終始だ!? 次から次へと…安倍コベ

ブラジル抗議デモ、収束の気配なし 国民の7割以上が支持 AFP 6/24 ○ブラジルでは23日も引き続き、公共サービスの向上と制度改革を求めるデモが全国規模で行われた。  ブラジル国民の多くは、何年にもわたって公共インフラ整備に十分な予算が割かれない一方で、来年に開催されるサッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)には巨額の資金が投入されていることに不満を抱いている。1950年以来のW杯地元開催そのものには賛成しているものの、そのために生活水準を犠牲にすることは望んでいない。

NHK: 都議選 自民全員当選で圧勝 民主大敗 6/24 ○23日の東京都議会議員選挙で、自民党は59人の候補全員が当選して圧勝し都議会第1党に返り咲くとともに、第2党となった公明党と合わせて過半数を大きく上回りました。一方、民主党は議席を半分以下に減らして大敗し、共産党を下回って都議会第4党に後退しました。共産党は選挙前が8議席で、今回、議会で議案提出権を持つことができる11議席を目標としていましたが、これを大きく上回る17議席を獲得し、民主党を抜いて都議会第3党に躍進…
NHK: 自公は勢いを参院選に 民主は衝撃 6/24 ○自民党執行部は、「投票率が低く、自民党への支持が強固だとまでは言い切れない」として、党内の引き締めを図ることにしています。  ★消極的選択!? のなせる技?か。結果・成果は、積極的選択であろうとなかろうと変わらない、のでは。これからも、続けるのか、こんな選択、こんなこと。
NHK: 問題暴露のCIA元職員 モスクワ到着 6/24 ○アメリカの情報機関が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、この問題を暴露し、香港に滞在していたCIA=中央情報局の元職員が、香港を離れてロシアの首都モスクワに到着しました。南米のエクアドルの外相は、元職員側から亡命申請を受け取ったことを明らかにし、元職員はこのあとエクアドルに向かうとの見方が強まっています。  ★国民の知る権利、人権に、否、世界の市民の、知る権利に貢献した。民主主義を唱える!?米政府は、これを裁けるのか、な。
沖縄慰霊の日 犠牲強いた歴史顧みよ 北海道新聞 社説 6/23 ○68年前、守備隊司令官の牛島満陸軍中将が自決し、日本軍の組織的抵抗が終わった。3カ月にわたる沖縄戦では10万人以上の住民を含め、20万人以上が犠牲となった。  持久戦になったのは「本土決戦」を遅らせるためだったという。その分沖縄での犠牲者が増えた。敗残兵は住民を巻き込んで抵抗を続けた。日本兵による住民殺害や、自決を命じたという証言も多く残っている。  日本が沖縄に犠牲を強いてきた歴史は、今に通じている。在日米軍施設の74%が集中し、米兵による事件、事故も絶えない。状況が改善されないまま、政府に対する沖縄の不満はかつてなく高まっている。  沖縄の歴史を顧み、負担軽減の道を真剣に考える日としたい。
ANN: 参院選前に…惨敗の民主・維新に衝撃 自公は自信 6/24 ○惨敗した民主党や日本維新の会は1カ月後に迫った参議院選挙を前に、立て直しを迫られています。  民主党・細野幹事長:「厳しい結果と受け止めている。したがいまして、参議院選挙に向かって我々としては、しっかりと反省するところは反省して準備を進めたい」  ★後、1ヶ月で何が? 問題は、有権者の(将来へ向けての)審判に、委ねられた!?のでは。
TBS: 都議選 自公が全員当選、民主は第4党に 6/23

ANN: 北朝鮮の史跡群が世界遺産に 平壌市民から喜びの声 6/24 ○世界遺産委員会では23日、北朝鮮の開城(ケソン)周辺にある12の史跡群が世界遺産に登録されることが決まりました。  北朝鮮の代表団は決定の瞬間、国旗を掲げて「万歳(マンセー)」と声を上げ、登録の決定を喜びました。  世界遺産登録を受けて、平壌市民も喜びの声を上げています。  平壌市民:「本当にうれしいです」「民族の誇りになるし、とても良いことだと思います」  開城の史跡群は高麗王朝の都で、北朝鮮の世界遺産としては、2004年の高句麗古墳群の登録に続いて2件目となります。

沖縄慰霊の日:仲井真知事 「普天間の県外移設強く求める」 毎日新聞 6/23 ○沖縄は23日、沖縄の全戦没者の霊を慰める「慰霊の日」を迎えた。1945年のこの日、住民を巻きこむ地上戦となった沖縄戦で旧日本軍の組織的戦闘が終結した。沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園では県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれ、安倍晋三首相や仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事、遺族など約5800人が参列した。 沖縄戦後に米軍が造った基地は戦後68年になる今も沖縄本島面積の18.3%を占める。基地の大幅な整理縮小が実現しない一方、日米両政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設や、米海兵隊垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備で、日本政府と沖縄の溝が深まる中での式典となった
在韓日本人女性の会 50年の記念式典 ○この会は、戦時中の日本で朝鮮人男性と結婚して、戦後、韓国に渡ったり、植民地時代の朝鮮で暮らし、戦後も韓国に残ったりした日本人女性らで作る「芙蓉会」です。ことしで発足から50年となり、23日ソウルの日本大使館の施設に、会員4人を含む関係者50人が集まり、記念の式典が行われました。 この会の会員は現在50人ほどですが、夫に先立たれ経済的に困窮している人が多く、日本政府は生活支援金を支給しています。韓国駐在の別所浩郎大使は、「皆さんなみなみならぬ苦労をされたと思う。日韓関係は当時と比べれば改善されたが、まだ難しい問題があり、明るい雰囲気になるよう努力したい」と
法廷証拠と報道 懲戒請求は行き過ぎだ 毎日新聞 社説 6/23 ○裁判の公開原則や国民の知る権利の観点に照らして、検察の対応は大いに疑問だ。 法廷に証拠として提出された取り調べの録画映像を弁護士がNHKに提供したとして、大阪地検が大阪弁護士会に懲戒請求をした問題だ。
週のはじめに考える 「島守」 と慕われた知事 東京新聞 社説 6/23 ○きょうは沖縄県の慰霊の日です。激烈な地上戦で強いられた県民の犠牲を思うとき、「島守(しまもり)」と今も慕われる一人の知事を思い出さずにはいられません。 島田叡(あきら)さん。太平洋戦争末期、国内で唯一、住民を巻き込んだ大規模地上戦となった沖縄戦で散った、沖縄県最後の官選知事です。 ◆死を覚悟した赴任
慰霊の日 軍は住民守らず 「心の傷」 抜本調査を 琉球新報 社説 6/23 ○沖縄戦の組織的戦闘の終結から68年を迎えた。 「ありったけの地獄を集めた」と表現される過酷な戦場から針の穴をくぐるように生還した方々が戦後、肉体だけでなく心がひどくむしばまれ、その傷が癒やされることなく生きてきたことが、ようやく実証された。 沖縄戦トラウマ研究会が調査した沖縄戦体験者のうち、約4割が心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症しているか、発症する可能性が高い深刻な心の傷(トラウマ)を抱えていた。 ☆フラッシュバック… 沖縄戦は「本土決戦」準備が整うまで、米軍を一日でも長く沖縄に引きつけておく「出血持久戦」(「帝国陸海軍作戦計画大綱」)だった。第32軍が司令部のある首里で降伏せず、沖縄本島南部の摩文仁、喜屋武一帯に撤退したのは、当時の大本営の方針に従ったからだ。 第32軍は沖縄県民を守るために配備されたのではないので、住民保護の視点は決定的に欠落していた。「出血持久戦」によって、南下した非戦闘員が戦火に巻き込まれ、おびただしい人々が犠牲になった。日本兵による食料強奪、壕追い出し、壕内で泣く子の殺害、住民をスパイ視しての殺害が相次いだ。  日本軍は住民から機密が漏れるのを防ぐため、住民が米軍に投降することを許さず軍と共に生き、軍と共に死ぬ「共生共死」の指導方針(「報道宣伝防諜(ぼうちょう)等に関する県民指導要綱」)を発令していた。そのため戦場で日本軍による命令や、強制、誘導によって親子、親類、友人、知人同士が殺し合う惨劇が発生した。県民にとって沖縄戦の教訓は「軍隊は住民を守らない」だ。
「首相は憲法哲学を」 古賀誠氏インタビュー 琉球新報 6/23 ○23日の沖縄全戦没者追悼式に出席するため来県している日本遺族会顧問の古賀誠自民党元幹事長(72)が22日、琉球新報のインタビューに応じた。派閥の領袖を務め、昨年引退した党の重鎮だが、父をフィリピン・レイテ島で亡くした戦争遺族としても知られる。2日付の共産党機関紙のインタビューに応じ、憲法改正の発議要件を緩和する96条改正に反対したことが話題を呼んだ。改憲問題や沖縄への思いについて聞いた。
 -なぜ96条改正に反対するのか。  「国政に携わる人が憲法をきちんと勉強し、研究するのは当たり前のことだ。しかし改憲の発議要件を過半数にするなど、ルールを勝手に変更するのはあり得ないことだ。最高法規のハードルが高いのは当然で、一般法と同じようにする必要は何もない」  「戦後の廃虚から今の日本になったのは平和憲法が根底にあったからだ。主権在民、平和主義、基本的人権の尊重という三つの精神を絶対に忘れてはいけないというのが私の哲学だ。
アニメ 「ひめゆり」 ネット配信へ 資料館HPで英訳、字幕も 琉球新報 6/23
[慰霊の日] 平和を守る試練のとき 沖縄タイムス 社説 6/23 ○沖縄戦から68年。地上戦の傷痕の深さを痛感させるデータが新たに示された。 沖縄戦を体験した高齢者の4割が、深刻な心の傷(トラウマ)を抱え、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症、あるいは今後発症する可能性がある、との沖縄戦トラウマ研究会の調査結果だ。 苛烈な体験に加え、戦後も米軍基地から派生する事件・事故や騒音被害などが戦争を想起させ、今なお高齢者の生活を脅かしている。この現実と向き合い、未来をどう切り開いていくか。 本年度、新たに62人を刻銘した糸満市摩文仁の「平和の礎」。刻銘者の総数は24万1227人となった。衆院議長や自民党総裁を歴任した河野洋平氏は今年、「敵味方、軍民、国籍の区別なく戦没者を刻銘した平和の礎は現在の日本が最も必要とする考え方を具現化している」とあらためて礎の意義を評価した。 戦後も沖縄は米軍の出撃基地として、朝鮮戦争からイラク戦争に至るまで戦争の影をひきずってきた。しかし現在の局面は、これまでと明らかに異なる。日本は戦争に向けた準備段階に入っている。そう唱えれば、杞憂(きゆう)だと一笑に付されるだろうか。 歴史には曲がり角がある。日中の海上での攻防が常態化する契機となった尖閣諸島の国有化も、その一つだろう。今後は、憲法改正や集団的自衛権の行使容認が時代の転換点になる可能性もある。 他国の脅威ばかりが強調される中、戦争に備える動きを肯定するのが当然のようになっていないか。
平和の願い世代超えて きょう 「慰霊の日」 沖縄タイムス 6/23 ○きょう23日は、沖縄戦で組織的戦闘が終結したとされる「慰霊の日」。終戦から68年。県内各地で慰霊祭があり、遺族らが20万人を超える犠牲者を追悼し、平和への誓いを新たにする。午前11時50分からは、糸満市摩文仁の平和祈念公園で、県主催の沖縄全戦没者追悼式が開かれる。正午の時報に合わせ、黙とうし戦没者に祈りをささげる。… 沖縄戦の全犠牲者の名前を刻んだ「平和の礎」は今年新たに62人を追加、計24万1227人となった。  ★沖縄全戦没者追悼式! ということが、ミソなんだね。つまり、敵味方の隔てなくという、追悼であり、追悼式。
NHK: 都議選 自民第1党確実 自公で過半数へ 6/23 ○出口調査や情勢分析の結果、▽自民党は54から59議席になる見通しで、選挙前の議席を15以上増やし、前回・4年前に失った都議会第1党の座を奪い返すことが確実です。
▽公明党は22から23議席を獲得する見通しで、これによって都議会で与党の立場の自民、公明の両党が獲得する議席は76から82議席になる見通しで、過半数を確保するのは確実な情勢です。
一方、▽民主党は14から25議席で、選挙前の議席の半分程度まで落ち込む見通しで、公明党を上回って第2党を確保できるか微妙な情勢です。
共産党は12から17議席で選挙前の議席を上回り、目標としていた議案提出権がある11議席の確保は確実な情勢です。
▽日本維新の会は初めて都議会議員選挙に臨み34人を擁立しましたが、1から5議席にとどまる見通しで、厳しい結果となりそうです。
▽東京・生活者ネットワークは0から4議席の見通しです。
▽みんなの党も初めて都議会議員選挙に臨み、20人を擁立した結果、5から11議席と選挙前の1議席から大幅に増える見通しです。
▽生活の党、社民党、みどりの風は議席を獲得するのは難しい情勢です。
▽諸派は議席を獲得するのは難しい情勢です。
さらに、▽無所属の候補者は1から3議席を獲得する見通しです。
比例自民28%、民主8% 参院選トレンド調査 共同通信 6/23 ○参院選から解禁されるインターネットを使った選挙運動に関し、投票先を決める上で参考にしないとの回答が計60・0%を占め、「参考にする」の計39・4%を上回った。
CIA元職員 香港を離れる NHK 6/23 ○アメリカの情報機関が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、この問題を暴露し香港に滞在していた、CIA=中央情報局の元職員が、アメリカが香港側に身柄の引き渡しを求めるなか、香港を離れ、第三国に向かいました。アメリカのNSA=国家安全保障局が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、アメリカの司法当局は、この問題をイギリスの新聞などに暴露したCIAの元職員、エドワード・スノーデン容疑者を、機密情報を漏えいした疑いなどで訴追し、滞在していた香港の政府に身柄の拘束と引き渡しを求めていました。これについて香港政府は23日、スノーデン元職員が合法的に香港を離れ、第三国に向かったと発表しました。香港政府は、アメリカからの身柄の拘束の求めは、届いた文書が香港の法律の要件などを完全には満たしていなかったため、スノーデン元職員が香港を離れるのを制止できなかったと// …最終的にどの国に向かうのか注目されます。
子ども・被災者支援法 政治の怠慢が問われる 中国新聞 社説 6/23
沖縄慰霊の日 政治への問いは厳しく  信濃毎日新聞 社説 6/23
アベノミクスを問う<6> 不動産 金利上昇 リスク含み/神奈川 東京新聞 6/23
混合診療 医療格差を生まないか 岩手日報 論説 6/23 ○政府は規制改革の実施計画で、公的保険の利く「保険診療」と、保険の対象外である「自由診療」を併用する「混合診療」について、例外的に自由診療を認める「保険外併用療養費制度」の対象範囲を広げ、今秋をめどに抗がん剤から拡大していく方針を閣議決定した。 将来的に混合診療の全面解禁につなげる狙いがある。 成長戦略では混合診療の全面解禁は見送られたが、保険外併用制度の拡大は環太平洋連携協定(TPP)交渉での米国などからの市場開放要求を予想した下地づくりとの見方も強い。 賛否が分かれる混合診療は「もろ刃の剣」といえる。解禁には慎重を期すべきだ。

NHK: 沖縄戦から68年 慰霊の日 6/23 ○沖縄は、23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から68年の「慰霊の日」を迎え、最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園には早朝から遺族などが訪れ、平和への祈りを捧げています。昭和20年の沖縄戦では、住民を巻き込んだ激しい地上戦の末、20万人を超える人が犠牲になり、沖縄県民の4人に1人が命を落としました。6月23日は、沖縄戦で旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日で、沖縄県が「慰霊の日」と定めています。
NHK: 東京都議選 投票始まる 6/23 ○参議院選挙の前哨戦として注目されている東京都議会議員選挙は、投票日を迎え、午前7時から一斉に投票が始まりました。任期満了に伴う東京都議会議員選挙には、42の選挙区の合わせて127の定員に対して、253人が立候補しています。今回の選挙は、都議会第1党を民主党が維持するのか、それとも国政で政権与党に復帰した自民党が第1党の座を奪還し、公明党と合わせて過半数の議席を確保できるかが焦点となっています。また、共産党が議案提出権がある11議席を獲得できるか、初めて都議会議員選挙に臨む日本維新の会やみんなの党が一定の勢力を確保できるのかなども焦点です。
NHK: 主婦の年金 来月から救済制度開始 6/23 ○夫が転職した際に、年金を切り替えていなかったため、将来、いわゆる無年金や低年金になる専業主婦を救済する制度が来月から始まり、年金事務所に届け出れば、保険料を納めていなかった期間も年金の受給資格を満たすための加入期間として算入されるようになります。  ★届出が、必要![水俣病救済提訴] 線引き批判もっともだ 南日本新聞 社説 6/22 ○水俣病特別措置法による救済を申請したものの、対象外とされ認められなかった鹿児島、熊本、福岡3県の48人が熊本地裁に集団提訴した。国と熊本県、原因企業チッソに総額2億1600万円の損害賠償を求めており、特措法救済をめぐる訴訟は初めてだ。 昨年7月に締め切られた救済策は、熊本、鹿児島、新潟の3県で約6万5000人が申請した。うち鹿児島県は出水地区の住民を中心に2万人に上る。
[自民党参院選公約] 普天間は二股こう薬か 沖縄タイムス 社説 6/22 ○自民党は20日、参院選公約を発表した。国内外から安倍政権の右傾化を懸念する声が上がっていることを念頭に、保守色の強い安倍カラーを抑え、国民の支持の高い経済政策「アベノミクス」を前面に押し出している。 参議院で過半数を獲得し、国会の「ねじれ」を解消することを最優先にした公約である。世論を二分する重要対立案件は、控えめに公約に盛り込み、選挙の結果をみて、本格的に取り組む、という二段構えの姿勢がうかがえる。 だが、政権党が中央と地方組織の政策のねじれを放置したまま選挙戦に突入するのは、有権者を欺く「二股こう薬」のようなものである。あってはならないことだ。
「1945年6月23日」 正しく認識 高校、大学生76% 琉球新報 6/22 ○沖縄戦の節目の日である1945年6月23日を正しく認識している県内の高校・大学生が76・0%だったことが21日までに、本紙調査で明らかになった。高校の社会科教員への調査では、75・3%が沖縄の歴史を「教えられていない」と回答していることから、沖縄の戦中・戦後史について、学校現場で学ぶ機会が少ない実態が浮き彫りになった。
統合司令官 文民統制が後退しないか 琉球新報 社説 6/22 ○防衛省が陸海空3自衛隊の部隊運用を一元的に指揮する「統合司令官」の新設を検討しているという。制服組トップの統合幕僚長に次ぐ地位を想定。統幕長は最高ポストのまま、防衛大臣への軍事専門的補佐に専念する構想のようだ。 これが実現すれば、制服組の権限、発言力は間違いなく強くなるだろう。それによって、戦前の軍国主義の反省の上に立った「文民統制」(シビリアンコントロール)が後退しないか危惧する。防衛省・自衛隊の現行体制では、統幕長は防衛相の軍事専門的補佐と陸海空3自衛隊の部隊運用という2本柱の機能を担っている。  ★先日の、自衛隊がやった“天気予報”が、想起される。違法!だったのだが。 法の支配、知らず???
沖縄戦:慶良間諸島・阿嘉島 飢餓との戦いを証言 毎日新聞 6/22 ○太平洋戦争で国内最大の地上戦があった沖縄は23日、戦闘終結を記念した「慰霊の日」を迎える。岡山県倉敷市の柴田収二さん(90)は、米軍が最初に上陸した慶良間(けらま)諸島の阿嘉(あか)島(沖縄県座間味村)で従軍していた。脳裏に浮かぶのは、厳しい飢えの中、食糧を盗んだとして兵士や朝鮮人労働者らが軍に処刑された忌まわしい記憶だ。「二度と戦争はしてはいけない」と平和の尊さを訴える。
TBS: 富士山の世界遺産登録が決定、三保松原も含め 6/22 ○「次から次へと(三保松原を含めた登録の)賛成意見が出るので、途中で目頭が熱くなって、感動しました」(静岡県 川勝平太知事)  ユネスコの専門家委員会が富士山から遠いとして除外を求めていた三保松原も、ドイツなど大半の国の意見を受けて登録に含まれました。
2013-06-23

6/23: 慰霊の日 軍は住民守らず 「心の傷」 … 沖縄戦は「本土決戦」の為の「出血持久戦」 本土決戦回避!! 日本政府とは?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“虹”が横一直線に? 長野の上空で珍現象  20時48分
 ・都議選 推定投票率29.58%(18時)  20時9分
 ・沖縄・慰霊の日 追悼式に安倍首相らが出席  20時8分
 ・スノーデン氏 モスクワ便で香港を出発  19時25分
 ・登録から一夜、三保松原に多くの観光客  18時36分
 ・富士山の世界遺産登録が決定、三保松原も含め  22日(土)6時35分
 ・“逆転”の三保松原、喜びに沸く  22日(土)21時58分        ★何で、こんな逆転を、これほど狂喜できるのか? 自作自演???
 ・近隣の男性刺した疑いで38歳男を逮捕、千葉市  22日(土)19時47分
 ・坂道で停車の車が後退、ひかれた母子死傷  22日(土)23時44分
 ・富士山 世界遺産登録、首相「心から嬉しく思います」  22日(土)22時38分

 東京都議会議員選挙(都議選) 開票速報 - NHK 6/23
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月23日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 参議院選の前哨戦・都議選の行方やいかに  (厚顔の美少年) ○明日(6/23)東京都議選の即日開票が行われるが、都民はどのような選択をするのであろうか。  ★投票には、是非、どうぞ。
イシャジャの呟き: 沖縄県慰霊の日  誕生日の花 ヒメサユリ 花言葉 飾らぬ美
 今日のトピックス Blog6/22: 食品添加物のアルミ規制へ 菓子パンやケーキに含有と 食品添加物にも疎いから、アルミを食べるに、ビックリ!!

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

東電と国 集団提訴へ 避難者へ弁護団が説明会/群馬 東京新聞 6/23 ○原子力損害賠償群馬弁護団(鈴木克昌弁護団長=写真(中))は二十二日、東京電力と国に対する集団提訴に向けた説明会を、前橋市の県庁昭和庁舎で開いた。福島から県内に避難している五十九人が参加した。 弁護団は「避難者の実態に見合った賠償がされていない。避難者の間に溝を作った賠償の制度的問題をただすため、国も訴訟の対象とした」と説明した。 弁護団によると、訴えを東電福島第一原発事故後の避難に伴う精神的苦痛に限定。被ばくによって将来、健康被害が出た場合は別に訴訟を起こす。 請求額は一人当たり一千万円。避難者の実情が似ている新潟、山形を含む三県の弁護団で連携し、請求内容などをそろえる。九月十一日の提訴を目指すという。
「除染終了」 説明 不安の声も NHK 6/23 ○最初に終わった福島県田村市で23日、初めての住民説明会が開かれました。しかし、放射線量が国の目標値を下回っていないところもあり、自宅に戻ることに対して不安を訴える声も聞かれました。説明会は国と田村市が主催して午前と午後の2回にわたって開かれ、東部の都路地区の住民およそ130人が出席しました。
子ども100人に甲状腺検診実施 松戸、流山、柏市対象に市民団体 東京新聞 6/23 ○松戸、流山、柏市の三歳以上の子どもを対象にした甲状腺検診が二十二日、松戸市内で行われた。この三市は、放射性物質の除染費用を国が負担する前提となる「汚染状況重点調査地域」に指定されている。 月刊報道写真誌「DAYS JAPAN」の広河隆一編集長が立ち上げた「被災児童支援基金」などが主催し、事前に申し込んだ百人の子どもが検診を受けた。
福島の除染作業員ら摘発者60人 「感謝」 踏みにじらないで 河北新報 6/23 ○福島第1原発事故の除染作業員らの中で福島県で刑事事件を起こして県警に逮捕されたり、事情聴取を受けたりした人が60人に上ることが分かった。窃盗、傷害罪が多く、摘発者の6割を県外者が占める。県警は「一部の人の犯罪で除染関係者全体の印象が悪くなりかねず、対応を強める」と話している。  ★確かに、現地に行って、官民挙げて、管理状態も悪く、偶偶、出来心した者もあるかも。しかし、火事場泥棒狙いの、不届き者もあったのではないか。なんせ、アノ大惨事だから。家に人もいないは、ミエミエだった!?


原発新規制基準 審査過程の透明性を高めよ 熊本日日新聞 社説 6/22 ○「世界一厳しい」と規制委の田中俊一委員長が胸を張る新基準は、原発事故で地に落ちた日本の原子力安全規制が信頼を取り戻すための第一歩にすぎない。政治の介入や悪化する電力会社経営への配慮で、再稼働を急いだりしないのはもちろんだが、審査過程の透明性を確保し、社会への説明責任を果たす努力を忘れてはならない。  新基準には二つの重要な要素がある。一つは、福島の原発事故のような、大量の放射性物質の放出を伴う過酷事故対策を義務付けたことだ。放射性物質を減らした上で原子炉格納容器の圧力を下げる「フィルター付きベント設備」や、テロや自然災害に備えた緊急時制御室の設置を盛り込んだ。  もう一つは、既存の原発にも最新の科学的な情報を基にした安全基準の達成を求める「バックフィット制度」の導入である。新たな知見を取り入れて基準が改定された場合、それに適合させるよう要求する。
原発事故の不動産賠償に不十分の声 NHK 6/22 ○会議では、避難区域の自治体から、生活再建のためには現在の不動産の賠償では不十分だという意見が相次ぎました。このうち、町のほとんどが帰還困難区域に指定されている双葉町の伊澤史朗町長は、「現在の方法では古い家は賠償額が低く、避難先に新しい住宅を建てるのは難しい。事故前と同等の住まいを確保できるような賠償に改めてほしい」と訴えました。

第1原発廃炉で県民参加の監視組織 県、7月にも設立 福島民友 6/22 ○県は東京電力福島第1原発1~4号機の廃炉作業について、県民から意見を聞き県民目線で監視する組織を7月にも設立する。県が市町村や専門家以外から廃炉について意見を聞く組織をつくるのは初めて。また、県による同原発周辺の放射線モニタリングについて検討・評価する組織も7月中に新設する。
26市町長 方向性出せず 指定廃棄物処分場問題/栃木 東京新聞 6/22 ○二十一日、「指定廃棄物」の最終処分場問題をめぐり、宇都宮市内で意見交換会を開いた。会議は、依然として福島での処理を求める声が出るなどして、またもまとまらずじまい。一方で、風評被害対策などの説明責任を果たさないとして国への不満が噴出した。
大飯原発―関電は規制委に従え 朝日新聞 社説 6/22

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: きょうは都議選投票日 ・ブログ連歌(321)・ブログ連歌(320)
OurPlanetTV: •子ども・被災者支援法1年~復興省担当者に停職30日
孫崎 享 : 2013年06月22日(土) ○菅原文太:22日スポニチ「井戸川前双葉町長 ツイッター(「左翼のクソども」)暴言に怒り参院選出馬、菅原文太が応援, 井戸川氏は今夏の参院選でみどりの風比例代表から出馬」菅原文太氏が前面に出れば、反原発と投票構造に変化が出るかもしれない。スポニチ以外大手メディアどれだけ報道か
 ○スノーデン:米司法当局はNSAの個人情報収集暴露のスノーデンを訴追。米は香港に犯人引き渡し条約に基づき、スの引き渡しを要求。引き渡し条約には政治犯は除くという条項があり、従来スパイはこの寒中に入り除外。中国苦しい立場。渡さなければ米中緊張。渡せば国民反発。アイスランドへの移転構想

@動画: 原発事故を起こした国=日本の原発輸出に、現地の住民は「95%が原発NO」/報道特集「トップセールスのウラで… 原発輸出と原発廃墟と」
@動画: 広瀬隆(ひろせたかし)氏の全身全霊をこめた反原発・講演会「第二のフクシマ・日本滅亡」 in 茨城県
@動画: 活断層と原発、そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択/NNNドキュメント13 <3.11大震災シリーズ>
市民社会フォーラム: “脱原発ハンスト”ニュースVOL.254
市民社会フォーラム: みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 賛同人、署名者のみなさんへの御案内(2013-6A)
@動画: 「森と共に生きよう」と決めた町/報道ステーション「自然エネルギーで未来を作る町 ~北海道・下川町の挑戦~」
反‐貧困: 【事務局移転のお知らせ】 2013/06/01 ○<新しい連絡先> 反貧困ネットワーク
 〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティ・スペース「ほのぼの」内 TEL/FAX: 03-3812-3724
 ○2013/06/19 反貧困ネットワーク 参院選前集会「どうする日本の貧困問題」
  日時:2013年6月30日(日)14:00~16:20(13:45開場)  場所:築地本願寺 第二伝道会館蓮華殿(東京都中央区築地3-15-1)  参加費:無料(カンパ大歓迎)
植草一秀の『知られざる真実』: 原発事故の深刻さ認めず再稼働に突き進む自民党 ○東京新聞の本年3月11日報道記事の見出しは、「原発関連死789人 避難長期化、ストレス 福島県内本紙集計」 http://goo.gl/FUOsU
孫崎享チャンネル: 何故自民党を支持するのか,自分の良心に出せる答えがあるのか

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

沖縄慰霊の日:仲井真知事 「普天間の県外移設強く求める」 毎日新聞 6/23 ○沖縄は23日、沖縄の全戦没者の霊を慰める「慰霊の日」を迎えた。1945年のこの日、住民を巻きこむ地上戦となった沖縄戦で旧日本軍の組織的戦闘が終結した。沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園では県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれ、安倍晋三首相や仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事、遺族など約5800人が参列した。 沖縄戦後に米軍が造った基地は戦後68年になる今も沖縄本島面積の18.3%を占める。基地の大幅な整理縮小が実現しない一方、日米両政府が進める米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設や、米海兵隊垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備で、日本政府と沖縄の溝が深まる中での式典となった
在韓日本人女性の会 50年の記念式典 ○この会は、戦時中の日本で朝鮮人男性と結婚して、戦後、韓国に渡ったり、植民地時代の朝鮮で暮らし、戦後も韓国に残ったりした日本人女性らで作る「芙蓉会」です。ことしで発足から50年となり、23日ソウルの日本大使館の施設に、会員4人を含む関係者50人が集まり、記念の式典が行われました。 この会の会員は現在50人ほどですが、夫に先立たれ経済的に困窮している人が多く、日本政府は生活支援金を支給しています。韓国駐在の別所浩郎大使は、「皆さんなみなみならぬ苦労をされたと思う。日韓関係は当時と比べれば改善されたが、まだ難しい問題があり、明るい雰囲気になるよう努力したい」と
法廷証拠と報道 懲戒請求は行き過ぎだ 毎日新聞 社説 6/23 ○裁判の公開原則や国民の知る権利の観点に照らして、検察の対応は大いに疑問だ。 法廷に証拠として提出された取り調べの録画映像を弁護士がNHKに提供したとして、大阪地検が大阪弁護士会に懲戒請求をした問題だ。
週のはじめに考える 「島守」 と慕われた知事 東京新聞 社説 6/23 ○きょうは沖縄県の慰霊の日です。激烈な地上戦で強いられた県民の犠牲を思うとき、「島守(しまもり)」と今も慕われる一人の知事を思い出さずにはいられません。 島田叡(あきら)さん。太平洋戦争末期、国内で唯一、住民を巻き込んだ大規模地上戦となった沖縄戦で散った、沖縄県最後の官選知事です。 ◆死を覚悟した赴任
慰霊の日 軍は住民守らず 「心の傷」 抜本調査を 琉球新報 社説 6/23 ○沖縄戦の組織的戦闘の終結から68年を迎えた。 「ありったけの地獄を集めた」と表現される過酷な戦場から針の穴をくぐるように生還した方々が戦後、肉体だけでなく心がひどくむしばまれ、その傷が癒やされることなく生きてきたことが、ようやく実証された。 沖縄戦トラウマ研究会が調査した沖縄戦体験者のうち、約4割が心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症しているか、発症する可能性が高い深刻な心の傷(トラウマ)を抱えていた。 ☆フラッシュバック… 沖縄戦は「本土決戦」準備が整うまで、米軍を一日でも長く沖縄に引きつけておく「出血持久戦」(「帝国陸海軍作戦計画大綱」)だった。第32軍が司令部のある首里で降伏せず、沖縄本島南部の摩文仁、喜屋武一帯に撤退したのは、当時の大本営の方針に従ったからだ。 第32軍は沖縄県民を守るために配備されたのではないので、住民保護の視点は決定的に欠落していた。「出血持久戦」によって、南下した非戦闘員が戦火に巻き込まれ、おびただしい人々が犠牲になった。日本兵による食料強奪、壕追い出し、壕内で泣く子の殺害、住民をスパイ視しての殺害が相次いだ。  日本軍は住民から機密が漏れるのを防ぐため、住民が米軍に投降することを許さず軍と共に生き、軍と共に死ぬ「共生共死」の指導方針(「報道宣伝防諜(ぼうちょう)等に関する県民指導要綱」)を発令していた。そのため戦場で日本軍による命令や、強制、誘導によって親子、親類、友人、知人同士が殺し合う惨劇が発生した。県民にとって沖縄戦の教訓は「軍隊は住民を守らない」だ。
「首相は憲法哲学を」 古賀誠氏インタビュー 琉球新報 6/23 ○23日の沖縄全戦没者追悼式に出席するため来県している日本遺族会顧問の古賀誠自民党元幹事長(72)が22日、琉球新報のインタビューに応じた。派閥の領袖を務め、昨年引退した党の重鎮だが、父をフィリピン・レイテ島で亡くした戦争遺族としても知られる。2日付の共産党機関紙のインタビューに応じ、憲法改正の発議要件を緩和する96条改正に反対したことが話題を呼んだ。改憲問題や沖縄への思いについて聞いた。
 -なぜ96条改正に反対するのか。  「国政に携わる人が憲法をきちんと勉強し、研究するのは当たり前のことだ。しかし改憲の発議要件を過半数にするなど、ルールを勝手に変更するのはあり得ないことだ。最高法規のハードルが高いのは当然で、一般法と同じようにする必要は何もない」  「戦後の廃虚から今の日本になったのは平和憲法が根底にあったからだ。主権在民、平和主義、基本的人権の尊重という三つの精神を絶対に忘れてはいけないというのが私の哲学だ。
アニメ 「ひめゆり」 ネット配信へ 資料館HPで英訳、字幕も 琉球新報 6/23
[慰霊の日] 平和を守る試練のとき 沖縄タイムス 社説 6/23
平和の願い世代超えて きょう 「慰霊の日」 沖縄タイムス 6/23 ○きょう23日は、沖縄戦で組織的戦闘が終結したとされる「慰霊の日」。終戦から68年。県内各地で慰霊祭があり、遺族らが20万人を超える犠牲者を追悼し、平和への誓いを新たにする。午前11時50分からは、糸満市摩文仁の平和祈念公園で、県主催の沖縄全戦没者追悼式が開かれる。正午の時報に合わせ、黙とうし戦没者に祈りをささげる。… 沖縄戦の全犠牲者の名前を刻んだ「平和の礎」は今年新たに62人を追加、計24万1227人となった。  ★沖縄全戦没者追悼式! ということが、ミソなんだね。つまり、敵味方の隔てなくという、追悼であり、追悼式。
NHK: 都議選 自民第1党確実 自公で過半数へ 6/23 ○出口調査や情勢分析の結果、▽自民党は54から59議席になる見通しで、選挙前の議席を15以上増やし、前回・4年前に失った都議会第1党の座を奪い返すことが確実です。
▽公明党は22から23議席を獲得する見通しで、これによって都議会で与党の立場の自民、公明の両党が獲得する議席は76から82議席になる見通しで、過半数を確保するのは確実な情勢です。
一方、▽民主党は14から25議席で、選挙前の議席の半分程度まで落ち込む見通しで、公明党を上回って第2党を確保できるか微妙な情勢です。
共産党は12から17議席で選挙前の議席を上回り、目標としていた議案提出権がある11議席の確保は確実な情勢です。
▽日本維新の会は初めて都議会議員選挙に臨み34人を擁立しましたが、1から5議席にとどまる見通しで、厳しい結果となりそうです。
▽東京・生活者ネットワークは0から4議席の見通しです。
▽みんなの党も初めて都議会議員選挙に臨み、20人を擁立した結果、5から11議席と選挙前の1議席から大幅に増える見通しです。
▽生活の党、社民党、みどりの風は議席を獲得するのは難しい情勢です。
▽諸派は議席を獲得するのは難しい情勢です。
さらに、▽無所属の候補者は1から3議席を獲得する見通しです。
比例自民28%、民主8% 参院選トレンド調査 共同通信 6/23 ○参院選から解禁されるインターネットを使った選挙運動に関し、投票先を決める上で参考にしないとの回答が計60・0%を占め、「参考にする」の計39・4%を上回った。
CIA元職員 香港を離れる NHK 6/23 ○アメリカの情報機関が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、この問題を暴露し香港に滞在していた、CIA=中央情報局の元職員が、アメリカが香港側に身柄の引き渡しを求めるなか、香港を離れ、第三国に向かいました。アメリカのNSA=国家安全保障局が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、アメリカの司法当局は、この問題をイギリスの新聞などに暴露したCIAの元職員、エドワード・スノーデン容疑者を、機密情報を漏えいした疑いなどで訴追し、滞在していた香港の政府に身柄の拘束と引き渡しを求めていました。これについて香港政府は23日、スノーデン元職員が合法的に香港を離れ、第三国に向かったと発表しました。香港政府は、アメリカからの身柄の拘束の求めは、届いた文書が香港の法律の要件などを完全には満たしていなかったため、スノーデン元職員が香港を離れるのを制止できなかったと// …最終的にどの国に向かうのか注目されます。
子ども・被災者支援法 政治の怠慢が問われる 中国新聞 社説 6/23
沖縄慰霊の日 政治への問いは厳しく  信濃毎日新聞 社説 6/23
アベノミクスを問う<6> 不動産 金利上昇 リスク含み/神奈川 東京新聞 6/23
混合診療 医療格差を生まないか 岩手日報 論説 6/23 ○政府は規制改革の実施計画で、公的保険の利く「保険診療」と、保険の対象外である「自由診療」を併用する「混合診療」について、例外的に自由診療を認める「保険外併用療養費制度」の対象範囲を広げ、今秋をめどに抗がん剤から拡大していく方針を閣議決定した。 将来的に混合診療の全面解禁につなげる狙いがある。 成長戦略では混合診療の全面解禁は見送られたが、保険外併用制度の拡大は環太平洋連携協定(TPP)交渉での米国などからの市場開放要求を予想した下地づくりとの見方も強い。 賛否が分かれる混合診療は「もろ刃の剣」といえる。解禁には慎重を期すべきだ。

NHK: 沖縄戦から68年 慰霊の日 6/23 ○沖縄は、23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から68年の「慰霊の日」を迎え、最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園には早朝から遺族などが訪れ、平和への祈りを捧げています。昭和20年の沖縄戦では、住民を巻き込んだ激しい地上戦の末、20万人を超える人が犠牲になり、沖縄県民の4人に1人が命を落としました。6月23日は、沖縄戦で旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日で、沖縄県が「慰霊の日」と定めています。
NHK: 東京都議選 投票始まる 6/23 ○参議院選挙の前哨戦として注目されている東京都議会議員選挙は、投票日を迎え、午前7時から一斉に投票が始まりました。任期満了に伴う東京都議会議員選挙には、42の選挙区の合わせて127の定員に対して、253人が立候補しています。今回の選挙は、都議会第1党を民主党が維持するのか、それとも国政で政権与党に復帰した自民党が第1党の座を奪還し、公明党と合わせて過半数の議席を確保できるかが焦点となっています。また、共産党が議案提出権がある11議席を獲得できるか、初めて都議会議員選挙に臨む日本維新の会やみんなの党が一定の勢力を確保できるのかなども焦点です。
NHK: 主婦の年金 来月から救済制度開始 6/23 ○夫が転職した際に、年金を切り替えていなかったため、将来、いわゆる無年金や低年金になる専業主婦を救済する制度が来月から始まり、年金事務所に届け出れば、保険料を納めていなかった期間も年金の受給資格を満たすための加入期間として算入されるようになります。  ★届出が、必要![水俣病救済提訴] 線引き批判もっともだ 南日本新聞 社説 6/22 ○水俣病特別措置法による救済を申請したものの、対象外とされ認められなかった鹿児島、熊本、福岡3県の48人が熊本地裁に集団提訴した。国と熊本県、原因企業チッソに総額2億1600万円の損害賠償を求めており、特措法救済をめぐる訴訟は初めてだ。 昨年7月に締め切られた救済策は、熊本、鹿児島、新潟の3県で約6万5000人が申請した。うち鹿児島県は出水地区の住民を中心に2万人に上る。
[自民党参院選公約] 普天間は二股こう薬か 沖縄タイムス 社説 6/22 ○自民党は20日、参院選公約を発表した。国内外から安倍政権の右傾化を懸念する声が上がっていることを念頭に、保守色の強い安倍カラーを抑え、国民の支持の高い経済政策「アベノミクス」を前面に押し出している。 参議院で過半数を獲得し、国会の「ねじれ」を解消することを最優先にした公約である。世論を二分する重要対立案件は、控えめに公約に盛り込み、選挙の結果をみて、本格的に取り組む、という二段構えの姿勢がうかがえる。 だが、政権党が中央と地方組織の政策のねじれを放置したまま選挙戦に突入するのは、有権者を欺く「二股こう薬」のようなものである。あってはならないことだ。
「1945年6月23日」 正しく認識 高校、大学生76% 琉球新報 6/22 ○沖縄戦の節目の日である1945年6月23日を正しく認識している県内の高校・大学生が76・0%だったことが21日までに、本紙調査で明らかになった。高校の社会科教員への調査では、75・3%が沖縄の歴史を「教えられていない」と回答していることから、沖縄の戦中・戦後史について、学校現場で学ぶ機会が少ない実態が浮き彫りになった。
統合司令官 文民統制が後退しないか 琉球新報 社説 6/22 ○防衛省が陸海空3自衛隊の部隊運用を一元的に指揮する「統合司令官」の新設を検討しているという。制服組トップの統合幕僚長に次ぐ地位を想定。統幕長は最高ポストのまま、防衛大臣への軍事専門的補佐に専念する構想のようだ。 これが実現すれば、制服組の権限、発言力は間違いなく強くなるだろう。それによって、戦前の軍国主義の反省の上に立った「文民統制」(シビリアンコントロール)が後退しないか危惧する。防衛省・自衛隊の現行体制では、統幕長は防衛相の軍事専門的補佐と陸海空3自衛隊の部隊運用という2本柱の機能を担っている。  ★先日の、自衛隊がやった“天気予報”が、想起される。違法!だったのだが。 法の支配、知らず???
沖縄戦:慶良間諸島・阿嘉島 飢餓との戦いを証言 毎日新聞 6/22 ○太平洋戦争で国内最大の地上戦があった沖縄は23日、戦闘終結を記念した「慰霊の日」を迎える。岡山県倉敷市の柴田収二さん(90)は、米軍が最初に上陸した慶良間(けらま)諸島の阿嘉(あか)島(沖縄県座間味村)で従軍していた。脳裏に浮かぶのは、厳しい飢えの中、食糧を盗んだとして兵士や朝鮮人労働者らが軍に処刑された忌まわしい記憶だ。「二度と戦争はしてはいけない」と平和の尊さを訴える。
TBS: 富士山の世界遺産登録が決定、三保松原も含め 6/22 ○「次から次へと(三保松原を含めた登録の)賛成意見が出るので、途中で目頭が熱くなって、感動しました」(静岡県 川勝平太知事)  ユネスコの専門家委員会が富士山から遠いとして除外を求めていた三保松原も、ドイツなど大半の国の意見を受けて登録に含まれました。


働く妊婦いじめ深刻 マタニティー・ハラスメント 東京新聞 6/22 ○妊娠した女性に退職を迫ったり、心無い言葉をかけたりする「マタニティー・ハラスメント(マタハラ)」が職場で深刻な問題になっている。連合の今年の調査では四人に一人に相当する26%が経験したと回答。ストレスが流産につながる恐れもある。立場の弱い非正規労働者が増えたことも背景にある。  ★当に、反省をすべきだった!? 社会のありよう、身分制度。人の下に人をつくらず!? だったか?と。これからどんな社会にしようというのか、なと。
公明、原発ゼロ目標を明記 9条は加憲対象 東京新聞 6/22 ○原発の新規着工を認めず「速やかに原発に依存しない社会・原発ゼロを目指す」と明記。憲法9条に自衛隊の存在や国際貢献の在り方の項目を追加する検討を打ち出した。  ★加憲対象??? 加えるは、否定になる!? 拒否すべし
沖縄戦:「命令とはいえ…」 元日本兵、「始末」 を後悔 毎日新聞 6/22 ○「全部始末せよ」。上官の命令は絶対だった。沖縄戦末期、米軍の激しい攻撃で追い込まれた旧日本軍の陣地。陸軍の通信兵だった片山省(しょう)さん(90)=兵庫県洲本市=は負傷兵が休む小屋に手投げ弾を投げ込んだ。米軍の捕虜となれば秘密が保てないと、信じて取った行動だった。20万人の犠牲を出した沖縄戦の組織的戦闘が終わった23日、沖縄は「慰霊の日」を迎える。「命令とはいえ、えらいことをした」。卒寿を迎えた今も、片山さんには68年前の出来事が心に重くのしかかる。 「4月になれば『米軍が上陸したな』。6月と聞くと『沖縄戦の終結やな』。そりゃ、毎年そう思います」。沖縄から遠く離れた淡路島。片山さんは6年前に妻に先立たれ、独りで暮らす。 1944年1月、徴兵で満州の陸軍部隊に入り、訓練を受けた。9月、送られた先は沖縄。上官は「お前たちは玉砕要員だ」と言った。 翌年4月、米軍が沖縄本島に上陸。雨のように降り注ぐ砲弾の中、連絡文を手に部隊間を走った。「毎日何十人と死んでいった。ああ、今日は命があったと。生きた心地がせんかった」  ★最高法規の前に、つまり、日本国憲法の前に、『上官の命令は絶対』は、有り得ません。念の為!
自民党の公約―有権者を甘くみるな 朝日新聞 社説 6/22
68度目の慰霊の日 恒久平和への決意を新たに 八重山毎日新聞 社説 6/22 ○沖縄にとって特別な日。戦後68年、あすは沖縄戦の全ての犠牲者に鎮魂の祈りをささげる「慰霊の日」▼時の流れは毎年、沖縄戦をかなたの過去におしやりつつあるが、本紙連載「68年目の夏 語り継ぐ戦争」体験者の証言が示すように戦争による犠牲、痛恨の深さは今も消えることはない▼数年前、取材で南風原町の沖縄陸軍病院南風原壕群20号壕に入り沖縄戦を追体験した。壕内には米軍の火炎放射器による黒こげの壁や天井など、当時の生々しい戦争の傷跡が残り胸を打った。同行した元ひめゆり学徒の「どんなことがあっても戦争は二度とやってはいけません」と、悲しみをこらえ涙で訴えた言葉を忘れることができない▼戦争体験の風化が言われて久しい。
沖縄 「慰霊の日」 首相は県民になにを語るのか 赤旗 主張 6/22
<未来に伝える沖縄戦> 中学2年で召集命令 宮平盛彦さん(82)上 琉球新報 6/22
橋下、石原両氏が結束演出=「亀裂」 後、初のそろい踏み 時事通信 6/22
核廃棄物漏出か=タンク外で高い放射能-米西部 時事通信 6/22

米兵700人ヨルダン残留、シリア情勢に備え 読売新聞 6/22 ○米兵と装備の残留は、ヨルダン政府が要請していた。大統領は書簡で「安全保障上、必要としない状況になるまで残り続ける」と述べた。残留した要員はヨルダンでF16の飛行訓練などを行い、シリアでの不測の事態に備える。米軍は既に約250人をヨルダンに派遣しており、同国での駐留は最大1000人規模になる。 ヨルダン政府は、シリアからヨルダンに流入した難民は同国の人口の10%に達したとし、米国にシリア内戦の飛び火を防ぐ措置を要請していた。
2013-06-22

6/22: 食品添加物のアルミ規制へ 菓子パンやケーキに含有と 食品添加物にも疎いから、アルミを食べるに、ビックリ!!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・富士山、世界遺産登録が決定  6時35分
 ・静岡・富士宮市、すでに祝賀ムード  13時24分
 ・山梨側の富士山5合目、朝から大勢の観光客  18時36分
 ・都議選 23日投開票、各党が最後の支持訴え  19時0分
 ・関越道で乗用車7台が事故、4人軽傷  20時8分
 ・富士山の世界遺産登録、きょうにも決定  6時35分
 ・救助の辛坊さん「ご迷惑おかけし申し訳ない」  2時11分
 ・女子大生刺殺「無理心中しようと思った」  21日(金)22時8分
 ・もんじゅ、新たに2100の点検漏れ  6時37分
 ・福島第一原発の汚染水漏れ、部品締め付けで亀裂  6時36分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 新聞投稿「戦争しない国造りを」  (猫家五六助)
「護憲+」ブログ: 新聞投稿「高市発言に、けじめの時」   (猫家五六助)
「護憲+」ブログ: 死刑囚の証人尋問に問題はないか  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き:  水母(くらげ)  誕生日の花 シモツケ 花言葉 いつかわかる 真価
 今日のトピックス Blog6/21: 米軍機が原子力施設上空を無法に飛行、2007年以降で7件 同盟国に値せず! 危険を回避せず原爆攻撃!?か  ★回避させようと、政府が努力したかどうか? が、先ず、問題。政府は、人権保障義務を銘記すべき! 今更のことではあるが。

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

第1原発廃炉で県民参加の監視組織 県、7月にも設立 福島民友 6/22 ○県は東京電力福島第1原発1~4号機の廃炉作業について、県民から意見を聞き県民目線で監視する組織を7月にも設立する。県が市町村や専門家以外から廃炉について意見を聞く組織をつくるのは初めて。また、県による同原発周辺の放射線モニタリングについて検討・評価する組織も7月中に新設する。
26市町長 方向性出せず 指定廃棄物処分場問題/栃木 東京新聞 6/22 ○二十一日、「指定廃棄物」の最終処分場問題をめぐり、宇都宮市内で意見交換会を開いた。会議は、依然として福島での処理を求める声が出るなどして、またもまとまらずじまい。一方で、風評被害対策などの説明責任を果たさないとして国への不満が噴出した。
大飯原発―関電は規制委に従え 朝日新聞 社説 6/22

基準3000倍超のセシウム検出 第1原発湾内のシロメバル スポニチ 6/21 ○国が定める一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)の3200倍に相当する。 このほかタケノコメバルからも27万3千ベクレルを検出した。 いずれも東電が湾内で進めている魚の駆除やサンプリング作業で見つかった。
チェルノブイリ、27年廃炉手つかず 記者が内部ルポ 朝日新聞 6/21 特集⇒チェルノブイリ原発事故特集  ⇒朽ちる要塞が廃炉阻む  ○石棺内部にある4号機の制御室。手持ちの放射線測定器は毎時7マイクロシーベルトを指す。1990年に別の朝日新聞記者が入った時は30マイクロ。4分の1に減った。だが、分厚いコンクリート壁を隔てた先に、爆発事故を起こした原子炉に溶けた燃料がそのまま残る。近づけば即死するほど放射線量が高く、簡単には立ち入れない。
・[6/21(金) 18:00~] 大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議(首相官邸前) IWJ

もんじゅ 新たに約2300件点検漏れ NHK 6/21 ○およそ1万件の点検漏れなどで、運転再開に向けた準備作業を行わないよう命令を受けた福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」で、新たに、安全上重要な機器を含むおよそ2300件の点検漏れが見つかったことが分かりました。福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」では、およそ1万の機器で点検漏れなどが見つかり、先月30日に、国の原子力規制委員会が日本原子力研究開発機構に対し、保守や管理の体制を改めて構築するまで運転再開に向けた準備作業を行わないよう命じています。原子力機構は、原子力規制庁による保安検査に合わせて独自にもんじゅの点検漏れを改めて調べた結果、制御棒の動きを確認する装置など安全上重要な機器を含むおよそ2300件の点検漏れが見つかったことが分かりました。原子力機構は、「未点検の機器が増えたことで、さらに信頼を落とし、大変申し訳ない」と話しています。
漁本格再開…遠く 試験操業、16魚種限定に焦り 福島民友 6/21 ○本県沖の漁の自粛が続く中、相双沖での販売目的の試験操業が22日で開始から1年を迎える。試験操業に取り組む相馬双葉漁協の漁業者は一定の手応えを感じる一方、対象魚種が16種にとどまっている現状に焦燥感を募らせる。同原発の汚染水漏れ問題や「地下水バイパス計画」も新たな風評被害をもたらすのではないかと、漁業者の警戒感は根強い。震災前と同様の完全操業がいつになるのかは見通せないままだ。
福島原発淡水化装置で汚染水漏れ 推定360リットル 東京新聞 6/21

NHK: 前線活発に 増水などに警戒を 6/21
ゴルフ場が発電所 メガソーラー 首都圏に10件 東京新聞 6/21 ○東日本大震災後、ゴルフ場跡地などを活用し、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する構想が各地で進んでいる。なかでも、バブル期にゴルフ場が乱立した首都圏は格好の立地条件。持てあましていた広大な敷地を有効利用しようと、北関東を中心に誘致に向けた動きが盛んだ。 
大飯原発、運転継続は容認 規制委報告書案で関電批判 東京新聞 6/20 ○「関電は対策を小出しに提案し、新基準を満たす最低線を探ろうとするかのような姿勢があった」と指摘、「新基準施行後の審査を効率的に進める上で障害になる」と批判した。 規制委事務局は、関電が緊急時対策所やポンプ設置などをめぐり、対策を小出しに提案したため、評価に必要以上の時間がかかったとしている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 悪夢でしかない原発の末路 ・ブログ連歌(320)
市民社会フォーラム: この法律は、まったく実施されていません。子ども・被災者支援法の実施を求める原発事故被災者の声中継
市民社会フォーラム: 報道するラジオ2013/6/21 参院選争点・TPP交渉参加で暮らしはどうなる?内田聖子さん&孫崎享さんのお話
@動画: あなたの脳はただの化学物質の袋ではない/デイビッド・アンダーソン
福島みずほのどきどき日記: 生活保護一部改正法案、生活困窮者自立支援法案議事録

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

働く妊婦いじめ深刻 マタニティー・ハラスメント 東京新聞 6/22 ○妊娠した女性に退職を迫ったり、心無い言葉をかけたりする「マタニティー・ハラスメント(マタハラ)」が職場で深刻な問題になっている。連合の今年の調査では四人に一人に相当する26%が経験したと回答。ストレスが流産につながる恐れもある。立場の弱い非正規労働者が増えたことも背景にある。  ★当に、反省をすべきだった!? 社会のありよう、身分制度。人の下に人をつくらず!? だったか?と。これからどんな社会にしようというのか、なと。
公明、原発ゼロ目標を明記 9条は加憲対象 東京新聞 6/22 ○原発の新規着工を認めず「速やかに原発に依存しない社会・原発ゼロを目指す」と明記。憲法9条に自衛隊の存在や国際貢献の在り方の項目を追加する検討を打ち出した。  ★加憲対象??? 加えるは、否定になる!? 拒否すべし
沖縄戦:「命令とはいえ…」 元日本兵、「始末」 を後悔 毎日新聞 6/22 ○「全部始末せよ」。上官の命令は絶対だった。沖縄戦末期、米軍の激しい攻撃で追い込まれた旧日本軍の陣地。陸軍の通信兵だった片山省(しょう)さん(90)=兵庫県洲本市=は負傷兵が休む小屋に手投げ弾を投げ込んだ。米軍の捕虜となれば秘密が保てないと、信じて取った行動だった。20万人の犠牲を出した沖縄戦の組織的戦闘が終わった23日、沖縄は「慰霊の日」を迎える。「命令とはいえ、えらいことをした」。卒寿を迎えた今も、片山さんには68年前の出来事が心に重くのしかかる。 「4月になれば『米軍が上陸したな』。6月と聞くと『沖縄戦の終結やな』。そりゃ、毎年そう思います」。沖縄から遠く離れた淡路島。片山さんは6年前に妻に先立たれ、独りで暮らす。 1944年1月、徴兵で満州の陸軍部隊に入り、訓練を受けた。9月、送られた先は沖縄。上官は「お前たちは玉砕要員だ」と言った。 翌年4月、米軍が沖縄本島に上陸。雨のように降り注ぐ砲弾の中、連絡文を手に部隊間を走った。「毎日何十人と死んでいった。ああ、今日は命があったと。生きた心地がせんかった」  ★最高法規の前に、つまり、日本国憲法の前に、『上官の命令は絶対』は、有り得ません。念の為!
自民党の公約―有権者を甘くみるな 朝日新聞 社説 6/22
68度目の慰霊の日 恒久平和への決意を新たに 八重山毎日新聞 社説 6/22
沖縄 「慰霊の日」 首相は県民になにを語るのか 赤旗 主張 6/22
<未来に伝える沖縄戦> 中学2年で召集命令 宮平盛彦さん(82)上 琉球新報 6/22
橋下、石原両氏が結束演出=「亀裂」 後、初のそろい踏み 時事通信 6/22
核廃棄物漏出か=タンク外で高い放射能-米西部 時事通信 6/22

食品添加物のアルミ規制へ 菓子パンやケーキに含有 東京新聞 6/21 ○厚労省によると、アルミニウムは菓子パンやケーキの膨張剤、ウニなどの形状安定剤に含まれている。多量に摂取すると腎臓障害などを起こす可能性があり、世界保健機関(WHO)などの専門家会議は1週間当たりの摂取量の上限として体重1キログラム当たり2ミリグラムと設定している。  ★ビックリ
海自艦が連合部隊参加 ソマリア沖海賊対処 東京新聞 6/21 ○憲法の禁じる海外での武力行使につながるとの批判は避けられない。方針決定過程の不透明性も問題になりそうだ。
過労社会<上>労組も守ってくれない 過重な残業「見ないふり」 東京新聞 6/3 ○「すかいらーくの組合はもう労働組合として機能していない。会社のご用聞きだ」 外食大手「すかいらーく」の店長だった中島富雄さん=当時(48)=は二〇〇四年八月に過労死する直前、妻の晴香さん(57)に、こう漏らした。 かつて労組幹部だった中島さんはサービス残業の改善を訴えたが、古巣の労組は冷たかった。失望し、外部の個人加盟ユニオンに相談。倒れたのは訴訟準備の最中だった。晴香さんは夫の遺志を継ぎ、ユニオンの支援を受けながら、会社に職場の改善を約束させた。
過労社会<中>名ばかり管理職今も 拡大解釈サービス残業助長 東京新聞 6/4 ○十三カ月で休みは三日。残業代はなし。 茨城県笠間市の和菓子メーカー萩原製菓の男性社員=当時(30)=は二〇一一年八月、帰宅後に倒れ、心室細動で亡くなった。死亡直前の残業は月百時間を超え、昨年三月に労災が認められた。会社は、残業に必要な労使協定を結んでいなかった。会社は「労働基準法の労働時間規制の適用を除外される管理監督者だった」と水戸労働基準監督署に強弁した。 労基署によると、男性は肩書こそ製造本部長だったが、仕事は出荷管理で、自ら菓子店に卸すこともあった。労基署は権限も裁量もない「名ばかり管理職」だったとして、昨年十月、労基法違反の疑いで、会長と社長を書類送検した。
過労社会<下>希望押しつけ無責任 若者に身を守る知識を 東京新聞 6/5 ○「職場で理不尽な待遇を受けても、仕方ないとあきらめてしまう。かつての自分もそうだった」 ウェブデザイナーの山口猛さん(32)=仮名=は振り返る。東京都港区のIT企業で働いていた三年前、サービス残業を強いられた揚げ句、リーマン・ショックのあおりを受けて解雇された。 残業代が出なくても当たり前だと思っていた。これが会社なんだと。同僚は月の労働時間が四百時間に及び、うつになった。 泣き寝入りしなかったのは、後から転職してきた上司の存在があった。上司はかつて個人加盟ユニオンで働いていたこともあり、労働知識が豊富だった。  ★経験、知識の共有!、理論武装は、欠かせない。共生・共助も! 孤立は、恐れなさい!?回避を。
早大:非常勤講師15人が刑事告訴 就業規則巡り 毎日新聞 6/21 ○早稲田大学が今春から非常勤講師に適用している就業規則を巡り、早大の非常勤講師15人が21日、鎌田薫総長や同大理事ら18人を労働基準法違反で東京労働局に刑事告訴した。既に首都圏大学非常勤講師組合の松村比奈子委員長らが告発状を提出している。 松村委員長によると、非常勤講師には今年3月25日以降に契約更新の上限を5年とする新しい就業規則が郵送された。大学側は労基法に基づき、過半数代表を選出して意見を聞いたとしているが、講師らは自分たちが大学に立ち入れない入試期間中に代表を選出したことになっていることなどから、正当な手続きを経ていないと主張している。松村委員長は「契約に上限をつけ不安定にする制度を作るなら、少なくとも本人たちの意見は聞くべきだ」と  ★『大学側は労基法に基づき、過半数代表を選出して意見を聞いた』??? しかし、形骸化しきっているのではないか!?と危惧… 魂入れないと。
米戦略核削減 核廃絶の道筋を示せ 琉球新報 社説 6/21 ○「核兵器のない世界」の実現に向けた強い意欲の表れなのだろう。今後、指導力を具体的にどう発揮するのか注視したい。 オバマ米大統領は、ロシアとの新戦略兵器削減条約(新START)に基づき1550発まで減らす配備済み戦略核弾頭を、さらに最大3分の1減らし、千発水準にする用意があると表明した。  オバマ氏は「核なき世界」を提唱し、約4年前にノーベル平和賞を受賞した。輝かしい賞に値する実績は果たして残されたのか。国際社会の厳しい視線と新方針は決して無縁ではあるまい。  ただ、追加的な削減が実現するかは、交渉相手となるロシアの対応も鍵だ。  ★提案には、我利我利を含む!? 多分。唯一の超大国、覇権国家のすることだから。計算できない訳が無い!?
与那国自衛隊配備 国境交流こそ深化すべきだ 琉球新報 社説 6/21 ○与那国町の町有地を防衛省に貸し出す契約案が町議会に提出され、賛成多数で可決された。陸上自衛隊沿岸監視部隊などを配備するためだ。有権者の半数近くが反対に署名しており、意見が二分する中で計画が進むのは大きな疑問だ。 町有地の農牧地21・4ヘクタールを年間約1500万円で貸し出す。防衛省は当初、年間500万円で借り上げる方針だった。ところが今月に入り、町が求めていた宅地並みの借地料での算定に応じ、3倍も引き上げた。農牧地に宅地並みの賃料を支払うことは公金支出上問題ないのか。

売春反対義務付けは違憲 米最高裁、NGO資金援助 東京新聞 6/21 ○米連邦最高裁は20日、エイズ患者への支援などで公的な資金援助を受ける非政府組織(NGO)に対し、売春に反対することを米政府が義務付けているのは言論の自由を定めた憲法に違反するとの判断を示した。NGO側は、今後の活動に好影響を与えるとして判決を歓迎している。
中国 「影の銀行」取引464兆円 金融危機招く恐れ 東京新聞 6/18 ○中国で地下金融など「影子銀行」と呼ばれるシャドーバンキングが二十九兆元(約四百六十四兆円)規模にまで膨れ上がっていることが十七日、中国の金融専門家がまとめた資料で明らかになった。中国の経済成長が今後鈍化すれば、実態がつかめない資金の流れが行き詰まり、国内や国際的な金融危機につながって日本にも影響が及ぶ恐れがある。  資料によると、シャドーバンキングの規模は、二〇一〇年に約二十兆元(三百二十兆円)とされていたが、一二年には二十九兆元以上に膨張。一一年の国内総生産(GDP)の約66%に上り、日本のGDPとほぼ匹敵した。具体的には国有銀行が信託会社や証券会社などにリスクの高いローンを移したり、返済困難なローンの簿外借り換えを手配したりするケースがあるという。
泣き寝入り 「超短期婚」、狙いはインド人女性 読売新聞 6/21 ○インド南部ハイデラバードで、中東やアフリカから来るイスラム教徒のビジネスマンが、インド人女性を1~2か月間だけ妻にする「超短期婚」が横行している。 警察当局は買春目的と見ており、昨年末の女子学生暴行死事件をきっかけに、女性の権利向上が課題となる中、摘発に力を入れ始めた。しかし、泣き寝入りを余儀なくされる女性も多い。 情報技術(IT)産業で経済的活況を見せるハイデラバードは、人口の約半数がイスラム教徒。オイルマネーが豊かな湾岸諸国や、スーダンなどアフリカのイスラム圏から年間3万~4万人のビジネスマンが訪れるが、ほとんどが短期滞在だ。 旧市街のスラムに住むラビヤさん(30)は1年前、60歳代のサウジアラビア人の男と結婚、2か月後に「離婚」された。トタン小屋で催された粗末な結婚式で、結婚承諾書以外に、読めないアラビア語の「離婚承諾書」にもサインをさせられていた。「ホテルに監禁されて乱暴され続け、突然、放り出された。まるで動物のような扱いだった」

NHK: 今夜遅くにかけ激しい雨のおそれ 6/21
憲法96条改正に反対=ペンクラブ 時事通信 6/21
あたご衝突:海の男 「一方的」 と憤慨 自衛官無罪判決 毎日新聞 6/21 ○「2度も『死人に口なし』の判決。海の男をばかにしているのか」。千葉県房総半島沖で2008年2月、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と衝突した漁船「清徳丸」の父子が死亡した事故を巡る刑事裁判で、東京高裁は11日、業務上過失致死罪などに問われた同艦の当直士官2人に再び無罪を言い渡した。25日の上告期限を前に、清徳丸の僚船の船長が毎日新聞の取材に応じ、判決への不満をあらわにして、検察の上告を強く望んだ。 亡くなった吉清治夫さん(当時58歳)と長男哲大さん(同23歳)の親戚でもある中ノ谷義敬さん(67)=同県勝浦市。事故原因を「清徳丸の右転」とした判決を知り、11日夜は悔しくて眠れなかった。「清徳丸が自分から突っ込んでいくわけがない。こんな一方的な判決が出るなんて信じられない」
いじめ防止法成立 重大事案に報告義務 東京新聞 6/21 ○小中高校での児童や生徒のいじめを防ぐため、与野党六党が共同提出した「いじめ防止対策推進法」は二十一日の参院本会議で自民、公明、民主などの賛成多数により可決、成立した。二〇一一年の大津市の中二男子自殺など深刻化する現状を踏まえた措置。重大ないじめ事案が発生した場合、学校に文部科学省や自治体への報告を義務付けたほか、陰湿化しているとされるインターネットを使ったいじめへの対策推進も盛り込んだ。 同じ学校に在籍するなど一定の人間関係にある児童や生徒による行為で、対象者が心身の苦痛を感じている状態を「いじめ」と定義。このうち心身に重い被害を受けたり、長期欠席を余儀なくされたりしたケースを「重大事態」とした。 当初は自民、公明の与党案と、民主、生活、社民三党による対案が国会提出されていたが、与野党協議で一本化して十八日に提出し直した。日本維新の会とみんなの党が提出者に加わる一方、修正協議に加わっていた社民、共産両党は最終的に賛同しなかった。  ★何か、あったんだね。食い違い!?
毒ぶどう酒事件元被告、一時危篤 人工呼吸で持ち直す 東京新聞 6/21 ○名張毒ぶどう酒事件で死刑が確定し、再審開始を求めている奥西勝元被告(87)
過熱する 「憎悪」:識者に聞く 日本おとしめるデモ── 一水会顧問・鈴木邦男さん 毎日新聞 6/21
自民の原発公約 「変節」 は見過ごせない 東京新聞 社説 6/21 ○自民党の参院選公約は、原発再稼働に大きく踏み出した。昨年の衆院選で公約した、原子力に依存しない経済・社会の確立も、すっぽり抜け落ち、ほごにされた。変節を見過ごすわけにはいかない。
米軍機 原子力施設上空飛ぶ 塩川氏質問に政府 「07年以降7件」 赤旗 6/21 ○米軍機が原子力施設上空を無法に飛行し、政府が2007年以降で7件把握していたことが、19日の衆院経済産業委員会でわかりました。日本共産党の塩川鉄也議員の質問に防衛省が明らかにしました。原子力施設上空を「安全かつ実際的な形で回避」するとした1999年の日米合意無視の飛行実態を示すものです。  ★墜落すれば、原爆に!?一変 しかもだ、福島第一のように、多数基あるのが、一般だから、世界的原発事故!!!になるは、必定! こんな“攻撃”は、絶対回避すべき、させるべきだ。

「合意違反に当たらず」=オスプレイ夜間飛行で米軍回答 時事通信 6/21 ○在日米軍から「任務達成と飛行要員の練度維持のために必要最小限であり、日米合同委員会合意違反には当たらない」との回答があった  ★屁にもならない、取り決め??? 役立たずの日本?政府。
ブラジル抗議デモ100万人 大統領が訪日延期 東京新聞 6/21 ○ルセフ大統領は二十六日に訪日して安倍晋三首相と会い、日本企業による原発建設受注を視野に入れた原子力協定交渉などについて話し合う予定だった。 イスラエルなどを訪問中のテメル副大統領も急きょ帰国の途についた。ルセフ大統領は「抗議に耳を傾ける」などとしてデモの沈静化を図っている。 最大都市サンパウロなどでは夜遅くまでデモが続き、参加者は公務員の汚職やサッカー・ワールドカップへの巨額の支出に対して不満の声を上げた。二十二日にサッカー・コンフェデレーションズカップ日本戦のあるベロオリゾンテでも、市街地の一部を封鎖しての抗議活動が夜まで続けられた。

NHK: 前線活発に 増水などに警戒を 6/21 ○活発な前線の影響で、西日本では、これまでに降った雨の量が多いところで350ミリに達しています。九州の西の海上から近づく台風の影響で雨量がさらに増える見込みで、気象庁は土砂災害や川の増水などに警戒するよう呼びかけています。
【憲法と、】 第3部 沖縄の怒り<下> 「普天間移設先の命 軽視」 東京新聞 6/20 ○二〇一〇年四月二十五日、読谷村(よみたんそん)運動広場は九万人(主催者発表)の県民で埋め尽くされた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会。熱狂の中に大学院生の親川志奈子(32)もいた。 一九九五年九月の沖縄米兵少女暴行事件から七カ月後、日米両政府は七年以内の普天間飛行場返還に合意。中学生だった親川は「すごい」と思った。合意から十七年が過ぎたが、返還は実現していない。 大学生のとき留学したハワイは、かつて独立王国だったのに米国が併合。米軍基地が置かれ、ハワイ語が失われた。「沖縄と同じだ」と思った。 米政府は一九九三年、かつてハワイの主権を奪ったことを認め、謝罪した。一方、文部科学省は二〇〇七年の日本史教科書検定で、沖縄戦で日本軍による自決命令があったとする記述に修正意見を付けた。「沖縄の人が親や祖父母から聞かされたことは全部うそだったというのか」 親川は同じ憲法の下にある本土から、沖縄が差別されていると思うようになった。
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 弁護士 井上正信 ○その日(中国との武力紛争)に備えよ  ─自民党新防衛計画大綱への提言を読む その1
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 弁護士 井上正信 ○その日(中国との武力紛争)に備えよ  ─自民党新防衛計画大綱への提言を読む その2
NPJ通信: <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) ○安倍自民党による 「改憲」 の本質  ―明治憲法より酷い立憲主義の否定 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
ヘイトスピーチ:議員アンケート、回収率1割未満 毎日新聞 6/20 ○「激化するヘイトスピーチをどう止めるか」をテーマにした院内集会が20日、東京・永田町の参議院議員会館であり、主催した「人種差別撤廃NGOネットワーク」が全国会議員に実施した緊急アンケートの結果を発表した。回答したほぼ全員が国による対策が必要としたが、回答率は全議員の1割未満で、ヘイトスピーチ(憎悪発言)への関心の低さが浮き彫りになった。
法人税引き下げ明記=再稼働 「地元理解に努力」-自民公約 時事通信 6/20 ○自民党は20日の総務会で、7月の参院選で掲げる公約を決定した。安倍政権の経済政策「アベノミクス」の柱の一つである成長戦略を推進するため、投資減税に加えて法人税の「大胆な引き下げ」を打ち出し、実効税率を下げる方向性を示した。原発政策では「安全と判断された原発の再稼働については、地元の理解が得られるよう最大限努力する」とし、再稼働推進の方針を明記。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設推進も盛り込んだ。 公約は「日本を、取り戻す」と題し、復興、経済、農山漁村、外交・防衛、憲法など9本柱で構成。  ★個人や中小零細企業に、しわ寄せ!? いじめ?か。
首相らの言葉 著しく思慮欠く罪深さ 毎日新聞 社説 6/20 ○どうしてここまで思慮に欠ける言葉が政治家から飛び出すのだろう。最近、その傾向は一段と顕著になっていると思われる。 まず指摘しなくてはならないのは安倍晋三首相がインターネットの「フェイスブック」で、2002年の小泉純一郎首相(当時)の訪朝にかかわった田中均元外務審議官を名指しで批判した一件である。 きっかけは田中氏が毎日新聞のインタビューで「国際会議などで日本が極端な右傾化をしているという声が聞こえる」と懸念を示したことだ。これに対し、安倍首相は自らのフェイスブックで、なぜか右傾化問題には直接触れずに、官房副長官だった11年前、拉致被害者5人を北朝鮮側の要求に沿って北朝鮮に戻すべきだとする田中氏の主張を自らが覆したとの話を持ち出して、当時の田中氏の主張について「外交官として決定的な判断ミス」と批判した。 小泉訪朝後、田中氏は「売国奴」呼ばわりされ、自宅に爆発物が仕掛けられる事件も起きた。単純に敵と味方に色分けし、敵と見なせば激しくののしるような言葉がネット上ではますます横行している。今回の首相の発言がこうしたネットなどでの傾向をさらに助長しないか心配だ。
海外へ逃げる税 問題は企業だけでない 東京新聞 社説 6/20 ○G8で議論された「税逃れ」は、身近に存在する話である。高額所得者や大企業はうまく納税義務を免れ、ツケは中・低所得者が負っている実態。経済界の「税金が高いから海外に脱出する」との要求で法人税を優遇する国家戦略特区をつくる、といったことと同じだ。 問題の本質は、税逃れの術(すべ)を持つ金持ちはますます富み、術のない弱者はますます重税に苦しむという不公平な社会である。
アベノミクスで材料・経費高騰 価格転嫁できず7割 中小企業を全商連調査 赤旗 6/20

ANN: NYダウ、350ドル超“急落” 今年最大の下げ幅に 6/21 ○ニューヨーク株式市場は、量的緩和の縮小懸念が強まったことから全面安の展開となり、ダウ平均は350ドル以上下落しました。今年最大の下げ幅です。  20日のニューヨーク株式市場は、ヨーロッパ市場などでの株安の流れを引き継いで、朝方から売りが先行しました。前日にFRB=米連邦準備制度理事会のバーナンキ議長が量的緩和の縮小、終了の可能性を示したことによる影響は1日たっても収まらず、株式市場から資金を引き揚げる動きが続いています。ダウ平均の終値は353ドル87セント安い、1万4758ドル32セントと今年最大の下げ幅を記録して終了しました。
スイス、銀行口座情報米に提供せず 関連法案廃案に 日経新聞 6/20 ○スイス議会は19日、米国で脱税ほう助の捜査を受けた銀行が当局に米国人の口座情報を提供できるようにする法案を廃案にした。米国の要請を受けスイス政府が法案を提出したが、銀行が情報提供に応じた場合でも米国から巨額の罰金を科されかねない、として下院が否決。主要国が脱税対策に動く中での協力拒否に伴い、スイスと米国の対立が深まりそうだ。 スイスは自国の銀行法で第三者への顧客情報の開示を禁止。銀行が国外で脱税ほう助の捜査を受けても司法取引に応じて捜査に協力することはできない。結果として巨額の罰金を払う事例が増え、1月には米国で罪を認めたスイス最古のプライベートバンクが廃業する事態に発展した。
2013-06-21

6/21: 米軍機が原子力施設上空を無法に飛行、2007年以降で7件 同盟国に値せず! 危険を回避せず原爆攻撃!?か

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・辛坊さんら救助、太平洋横断中にヨット浸水  19時5分
 ・女子大生刺殺容疑、交際相手の少年逮捕  19時4分
 ・精神疾患で労災認定、過去最多に  19時37分
 ・動画サイトに無差別殺人予告、容疑の少年逮捕  19時37分
 ・西日本で大雨、今後も土砂災害に警戒  19時4分
 ・NYダウ、350ドル超“急落” 今年最大の下げ幅に  5時51分
 ・渓流釣りの4人が行方不明 川増水で捜索難航  5時51分
 ・台風4号きょう午後にも九州上陸か 鹿児島と熊本は  5時51分  ★ご用心、ご用心!?
 ・台風4号きょう九州上陸か 西日本で“大雨”に警戒  5時50分
 ・衆院議員定数削減は先送り 与野党隔たり埋まらず  0時10分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」6月27日例会のお知らせ  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: それでも自民に入れちゃうの?デモ  (パンドラ)
イシャジャの呟き: 夏至  誕生日の花 テッポウユリ 花言葉 純愛 淑女
 今日のトピックス Blog6/20: 原発事故による指定廃棄物、福島に集約せず 各県で処理・原則、支持、仮に、更に不都合事案があれば別途!?処理

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

もんじゅ 新たに約2300件点検漏れ NHK 6/21 ○およそ1万件の点検漏れなどで、運転再開に向けた準備作業を行わないよう命令を受けた福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」で、新たに、安全上重要な機器を含むおよそ2300件の点検漏れが見つかったことが分かりました。福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」では、およそ1万の機器で点検漏れなどが見つかり、先月30日に、国の原子力規制委員会が日本原子力研究開発機構に対し、保守や管理の体制を改めて構築するまで運転再開に向けた準備作業を行わないよう命じています。原子力機構は、原子力規制庁による保安検査に合わせて独自にもんじゅの点検漏れを改めて調べた結果、制御棒の動きを確認する装置など安全上重要な機器を含むおよそ2300件の点検漏れが見つかったことが分かりました。原子力機構は、「未点検の機器が増えたことで、さらに信頼を落とし、大変申し訳ない」と話しています。
漁本格再開…遠く 試験操業、16魚種限定に焦り 福島民友 6/21 ○本県沖の漁の自粛が続く中、相双沖での販売目的の試験操業が22日で開始から1年を迎える。試験操業に取り組む相馬双葉漁協の漁業者は一定の手応えを感じる一方、対象魚種が16種にとどまっている現状に焦燥感を募らせる。同原発の汚染水漏れ問題や「地下水バイパス計画」も新たな風評被害をもたらすのではないかと、漁業者の警戒感は根強い。震災前と同様の完全操業がいつになるのかは見通せないままだ。
福島原発淡水化装置で汚染水漏れ 推定360リットル 東京新聞 6/21


NHK: 前線活発に 増水などに警戒を 6/21
ゴルフ場が発電所 メガソーラー 首都圏に10件 東京新聞 6/21 ○東日本大震災後、ゴルフ場跡地などを活用し、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する構想が各地で進んでいる。なかでも、バブル期にゴルフ場が乱立した首都圏は格好の立地条件。持てあましていた広大な敷地を有効利用しようと、北関東を中心に誘致に向けた動きが盛んだ。 
大飯原発、運転継続は容認 規制委報告書案で関電批判 東京新聞 6/20 ○「関電は対策を小出しに提案し、新基準を満たす最低線を探ろうとするかのような姿勢があった」と指摘、「新基準施行後の審査を効率的に進める上で障害になる」と批判した。 規制委事務局は、関電が緊急時対策所やポンプ設置などをめぐり、対策を小出しに提案したため、評価に必要以上の時間がかかったとしている。

指定廃棄物、福島に集約せず 各県で処理と環境副大臣 東京新聞 6/20 ○環境省の井上信治副大臣は20日、東京電力福島第1原発事故による「指定廃棄物」を発生した県ごとに処理する国の基本方針を堅持し、福島県内に集約する考えはないと表明
指定廃棄物最終処分場 来月1日に第2回首長会議/群馬 東京新聞 6/20 ○福島第一原発事故に伴い発生した一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルを超える高濃度の放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場計画をめぐり、国による第二回の県内三十五市町村長会議が七月一日に開かれる。環境省は有識者会議で示された最終処分場選定の基準や自治体から寄せられた意見への対応を説明する。 定例記者会見で大沢正明知事は、参院選の公示直前となる日程について「指定廃棄物問題とは別ものだ」と、争点にはならないとの認識を示した。
野生フキで初の出荷停止 桑折と楢葉、政府が県に指示 福島民友 6/20 ○政府は19日、原子力災害対策特別措置法に基づき、桑折、楢葉両町で採取した野生のフキについて、出荷停止を県に指示した。フキの出荷停止は初めて。
原発新規制基準 厳正な審査を徹底せよ 毎日新聞 社説 6/20

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「子どもが少国民といわれたころ」の上演予告 ・ブログ連歌(320)
@動画: ブラジルの抗議デモ/デモ隊内部に潜入して撮影されたジャーナリスト目線の臨場感あふれる映像
@動画: 原発 新基準/NHK・クローズアップ現代「“世界最高”の安全は実現できるのか」
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍晋三自民党に本当は逆風が吹き始めている
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 井上章一が自民の公約を語る
市民社会フォーラム: 十九歳で「時の権力により虐殺され」た筒井泉吉さんの墓を訪れました。(高知市・藤原義一)彼の墓は、高知県四万十市に山中にありました。
@動画: 「原発事故で死者はいない」と発言した自民党の高市早苗(たかいちさなえ)政調会長は頭の働きがおかしい/古賀茂明(こがしげあき)氏

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 今夜遅くにかけ激しい雨のおそれ 6/21
憲法96条改正に反対=ペンクラブ 時事通信 6/21
あたご衝突:海の男 「一方的」 と憤慨 自衛官無罪判決 毎日新聞 6/21 ○「2度も『死人に口なし』の判決。海の男をばかにしているのか」。千葉県房総半島沖で2008年2月、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と衝突した漁船「清徳丸」の父子が死亡した事故を巡る刑事裁判で、東京高裁は11日、業務上過失致死罪などに問われた同艦の当直士官2人に再び無罪を言い渡した。25日の上告期限を前に、清徳丸の僚船の船長が毎日新聞の取材に応じ、判決への不満をあらわにして、検察の上告を強く望んだ。 亡くなった吉清治夫さん(当時58歳)と長男哲大さん(同23歳)の親戚でもある中ノ谷義敬さん(67)=同県勝浦市。事故原因を「清徳丸の右転」とした判決を知り、11日夜は悔しくて眠れなかった。「清徳丸が自分から突っ込んでいくわけがない。こんな一方的な判決が出るなんて信じられない」
いじめ防止法成立 重大事案に報告義務 東京新聞 6/21 ○小中高校での児童や生徒のいじめを防ぐため、与野党六党が共同提出した「いじめ防止対策推進法」は二十一日の参院本会議で自民、公明、民主などの賛成多数により可決、成立した。二〇一一年の大津市の中二男子自殺など深刻化する現状を踏まえた措置。重大ないじめ事案が発生した場合、学校に文部科学省や自治体への報告を義務付けたほか、陰湿化しているとされるインターネットを使ったいじめへの対策推進も盛り込んだ。 同じ学校に在籍するなど一定の人間関係にある児童や生徒による行為で、対象者が心身の苦痛を感じている状態を「いじめ」と定義。このうち心身に重い被害を受けたり、長期欠席を余儀なくされたりしたケースを「重大事態」とした。 当初は自民、公明の与党案と、民主、生活、社民三党による対案が国会提出されていたが、与野党協議で一本化して十八日に提出し直した。日本維新の会とみんなの党が提出者に加わる一方、修正協議に加わっていた社民、共産両党は最終的に賛同しなかった。  ★何か、あったんだね。食い違い!?
毒ぶどう酒事件元被告、一時危篤 人工呼吸で持ち直す 東京新聞 6/21 ○名張毒ぶどう酒事件で死刑が確定し、再審開始を求めている奥西勝元被告(87)
過熱する 「憎悪」:識者に聞く 日本おとしめるデモ── 一水会顧問・鈴木邦男さん 毎日新聞 6/21
自民の原発公約 「変節」 は見過ごせない 東京新聞 社説 6/21 ○自民党の参院選公約は、原発再稼働に大きく踏み出した。昨年の衆院選で公約した、原子力に依存しない経済・社会の確立も、すっぽり抜け落ち、ほごにされた。変節を見過ごすわけにはいかない。
米軍機 原子力施設上空飛ぶ 塩川氏質問に政府 「07年以降7件」 赤旗 6/21 ○米軍機が原子力施設上空を無法に飛行し、政府が2007年以降で7件把握していたことが、19日の衆院経済産業委員会でわかりました。日本共産党の塩川鉄也議員の質問に防衛省が明らかにしました。原子力施設上空を「安全かつ実際的な形で回避」するとした1999年の日米合意無視の飛行実態を示すものです。  ★墜落すれば、原爆に!?一変 しかもだ、福島第一のように、多数基あるのが、一般だから、世界的原発事故!!!になるは、必定! こんな“攻撃”は、絶対回避すべき、させるべきだ。

「合意違反に当たらず」=オスプレイ夜間飛行で米軍回答 時事通信 6/21 ○在日米軍から「任務達成と飛行要員の練度維持のために必要最小限であり、日米合同委員会合意違反には当たらない」との回答があった  ★屁にもならない、取り決め??? 役立たずの日本?政府。
ブラジル抗議デモ100万人 大統領が訪日延期 東京新聞 6/21 ○ルセフ大統領は二十六日に訪日して安倍晋三首相と会い、日本企業による原発建設受注を視野に入れた原子力協定交渉などについて話し合う予定だった。 イスラエルなどを訪問中のテメル副大統領も急きょ帰国の途についた。ルセフ大統領は「抗議に耳を傾ける」などとしてデモの沈静化を図っている。 最大都市サンパウロなどでは夜遅くまでデモが続き、参加者は公務員の汚職やサッカー・ワールドカップへの巨額の支出に対して不満の声を上げた。二十二日にサッカー・コンフェデレーションズカップ日本戦のあるベロオリゾンテでも、市街地の一部を封鎖しての抗議活動が夜まで続けられた。

NHK: 前線活発に 増水などに警戒を 6/21 ○活発な前線の影響で、西日本では、これまでに降った雨の量が多いところで350ミリに達しています。九州の西の海上から近づく台風の影響で雨量がさらに増える見込みで、気象庁は土砂災害や川の増水などに警戒するよう呼びかけています。
【憲法と、】 第3部 沖縄の怒り<下> 「普天間移設先の命 軽視」 東京新聞 6/20 ○二〇一〇年四月二十五日、読谷村(よみたんそん)運動広場は九万人(主催者発表)の県民で埋め尽くされた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会。熱狂の中に大学院生の親川志奈子(32)もいた。 一九九五年九月の沖縄米兵少女暴行事件から七カ月後、日米両政府は七年以内の普天間飛行場返還に合意。中学生だった親川は「すごい」と思った。合意から十七年が過ぎたが、返還は実現していない。 大学生のとき留学したハワイは、かつて独立王国だったのに米国が併合。米軍基地が置かれ、ハワイ語が失われた。「沖縄と同じだ」と思った。 米政府は一九九三年、かつてハワイの主権を奪ったことを認め、謝罪した。一方、文部科学省は二〇〇七年の日本史教科書検定で、沖縄戦で日本軍による自決命令があったとする記述に修正意見を付けた。「沖縄の人が親や祖父母から聞かされたことは全部うそだったというのか」 親川は同じ憲法の下にある本土から、沖縄が差別されていると思うようになった。
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 弁護士 井上正信 ○その日(中国との武力紛争)に備えよ  ─自民党新防衛計画大綱への提言を読む その1
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 弁護士 井上正信 ○その日(中国との武力紛争)に備えよ  ─自民党新防衛計画大綱への提言を読む その2
NPJ通信: <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) ○安倍自民党による 「改憲」 の本質  ―明治憲法より酷い立憲主義の否定 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
ヘイトスピーチ:議員アンケート、回収率1割未満 毎日新聞 6/20 ○「激化するヘイトスピーチをどう止めるか」をテーマにした院内集会が20日、東京・永田町の参議院議員会館であり、主催した「人種差別撤廃NGOネットワーク」が全国会議員に実施した緊急アンケートの結果を発表した。回答したほぼ全員が国による対策が必要としたが、回答率は全議員の1割未満で、ヘイトスピーチ(憎悪発言)への関心の低さが浮き彫りになった。
法人税引き下げ明記=再稼働 「地元理解に努力」-自民公約 時事通信 6/20 ○自民党は20日の総務会で、7月の参院選で掲げる公約を決定した。安倍政権の経済政策「アベノミクス」の柱の一つである成長戦略を推進するため、投資減税に加えて法人税の「大胆な引き下げ」を打ち出し、実効税率を下げる方向性を示した。原発政策では「安全と判断された原発の再稼働については、地元の理解が得られるよう最大限努力する」とし、再稼働推進の方針を明記。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設推進も盛り込んだ。 公約は「日本を、取り戻す」と題し、復興、経済、農山漁村、外交・防衛、憲法など9本柱で構成。  ★個人や中小零細企業に、しわ寄せ!? いじめ?か。
首相らの言葉 著しく思慮欠く罪深さ 毎日新聞 社説 6/20 ○どうしてここまで思慮に欠ける言葉が政治家から飛び出すのだろう。最近、その傾向は一段と顕著になっていると思われる。 まず指摘しなくてはならないのは安倍晋三首相がインターネットの「フェイスブック」で、2002年の小泉純一郎首相(当時)の訪朝にかかわった田中均元外務審議官を名指しで批判した一件である。 きっかけは田中氏が毎日新聞のインタビューで「国際会議などで日本が極端な右傾化をしているという声が聞こえる」と懸念を示したことだ。これに対し、安倍首相は自らのフェイスブックで、なぜか右傾化問題には直接触れずに、官房副長官だった11年前、拉致被害者5人を北朝鮮側の要求に沿って北朝鮮に戻すべきだとする田中氏の主張を自らが覆したとの話を持ち出して、当時の田中氏の主張について「外交官として決定的な判断ミス」と批判した。 小泉訪朝後、田中氏は「売国奴」呼ばわりされ、自宅に爆発物が仕掛けられる事件も起きた。単純に敵と味方に色分けし、敵と見なせば激しくののしるような言葉がネット上ではますます横行している。今回の首相の発言がこうしたネットなどでの傾向をさらに助長しないか心配だ。
海外へ逃げる税 問題は企業だけでない 東京新聞 社説 6/20 ○G8で議論された「税逃れ」は、身近に存在する話である。高額所得者や大企業はうまく納税義務を免れ、ツケは中・低所得者が負っている実態。経済界の「税金が高いから海外に脱出する」との要求で法人税を優遇する国家戦略特区をつくる、といったことと同じだ。 問題の本質は、税逃れの術(すべ)を持つ金持ちはますます富み、術のない弱者はますます重税に苦しむという不公平な社会である。
アベノミクスで材料・経費高騰 価格転嫁できず7割 中小企業を全商連調査 赤旗 6/20

ANN: NYダウ、350ドル超“急落” 今年最大の下げ幅に 6/21 ○ニューヨーク株式市場は、量的緩和の縮小懸念が強まったことから全面安の展開となり、ダウ平均は350ドル以上下落しました。今年最大の下げ幅です。  20日のニューヨーク株式市場は、ヨーロッパ市場などでの株安の流れを引き継いで、朝方から売りが先行しました。前日にFRB=米連邦準備制度理事会のバーナンキ議長が量的緩和の縮小、終了の可能性を示したことによる影響は1日たっても収まらず、株式市場から資金を引き揚げる動きが続いています。ダウ平均の終値は353ドル87セント安い、1万4758ドル32セントと今年最大の下げ幅を記録して終了しました。
スイス、銀行口座情報米に提供せず 関連法案廃案に 日経新聞 6/20 ○スイス議会は19日、米国で脱税ほう助の捜査を受けた銀行が当局に米国人の口座情報を提供できるようにする法案を廃案にした。米国の要請を受けスイス政府が法案を提出したが、銀行が情報提供に応じた場合でも米国から巨額の罰金を科されかねない、として下院が否決。主要国が脱税対策に動く中での協力拒否に伴い、スイスと米国の対立が深まりそうだ。 スイスは自国の銀行法で第三者への顧客情報の開示を禁止。銀行が国外で脱税ほう助の捜査を受けても司法取引に応じて捜査に協力することはできない。結果として巨額の罰金を払う事例が増え、1月には米国で罪を認めたスイス最古のプライベートバンクが廃業する事態に発展した。

NHK: 西日本 雨量さらに増える見込み 6/20 ○活発な前線の影響で、西日本では18日からの雨量が多いところで300ミリに達しています。これから21日にかけて台風が近づき、雨量はさらに増える見込みで、気象庁は川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。気象庁によりますと、西日本では前線の活動が活発になって各地で断続的に激しい雨が降っています。高知県の馬路村魚梁瀬では午後6時半までの1時間に55ミリの非常に激しい雨を観測しました。西日本では18日以降、雨が続き、降り始めからの雨量は、山口県や広島県、島根県、それに和歌山県の多いところで250ミリから300ミリに達しています。
社民が参院選公約 雇用創出など重点 NHK 6/20 ○社民党は参議院選挙の公約を発表し、安倍政権の経済政策・アベノミクスによって「暮らしはますます苦しくなっている」として、教育や介護、農林水産業など「いのち」や「みどり」の分野で雇用を創出し、景気回復を図ることなどを盛り込んでいます。社民党は20日、福島党首が記者会見をして、参議院選挙の公約を発表しました。
君が代パワハラ訴訟:逆転敗訴 賠償請求を棄却 広島高裁 毎日新聞 6/20 ○卒業式の君が代斉唱時に起立しなかったため校長らから嫌がらせをされ、精神的苦痛を受けたとして、広島県立高校の女性教諭(49)が当時勤めていた高校の校長と教頭、県を相手取り、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、広島高裁であった。宇田川基裁判長は、慰謝料33万円の支払いを命じた1審・広島地裁の判決を取り消し、賠償請求を棄却した。 1審判決は、嫌がらせがあったとの主張は認めなかったが、教諭がうつ状態との診断を受けた後、「校長室への呼び出しを繰り返すなどして、症状が悪化しないよう配慮する義務を怠った」として、慰謝料33万円の支払いを県に命じた。双方が控訴していた。
水俣病、3県48人が賠償請求 救済策に異議 東京新聞 6/20 ○水俣病特別措置法に基づく救済策の対象外とされたのは不当だとして、福岡、熊本、鹿児島の3県在住の48人が20日、国と熊本県、原因企業チッソに計2億1600万円の損害賠償を求め、熊本地裁に提訴した。 昨年7月末に締め切られた救済策には新潟、熊本、鹿児島の3県で約6万5千人が申請。現在、各県が対象者の確定を進めているが、判定結果をめぐる訴訟は初めて。弁護団は追加提訴する方針を示しており、より大規模な訴訟に発展する可能性がある。
改憲、2%成長を明記 自民党が参院選公約発表、アベノミクス推進前面に 産経新聞 6/20
110番、一部が数か月不通…島根・徳島県警 読売新聞 6/20 ○島根、徳島両県警は19日、110番の回線の一部が4~3か月間にわたり、つながらなくなるトラブルがあったと、それぞれ発表した。 両県警とも80回線のうちの1回線で、いずれもプログラムの設定ミスが原因だった。 島根県警によると、不通だった期間は2月13日~6月14日。
裁判員裁判の死刑判決を破棄 飲食店主殺害で東京高裁 朝日新聞 6/20 ○強盗殺人罪などに問われた無職伊能(いのう)和夫被告(62)に対し、東京高裁は20日、一審・東京地裁の裁判員裁判の死刑判決を破棄し、無期懲役とする控訴審判決を言い渡した。村瀬均裁判長は「一審判決は、2人を殺害した前科を重視しすぎている」と指摘した。裁判員裁判による死刑判決は19件あるが、二審で覆るのは初めて。  無罪を主張していた弁護側は、上告する方針。
共同通信、新社長に福山正喜氏 社員総会で選任 共同通信 6/20
橋下 「慰安婦」 暴言への国連機関勧告 安倍内閣 「従わない」 紙議員に答弁書 赤旗 6/20
FBI、無人機で米国内を監視 長官が議会証言 東京新聞 6/20

記者の目:生活保護法改正案=遠藤拓(東京社会部) 毎日新聞 6/19 ◇現場の不安に向き合え  新しい「最後のセーフティーネット」は、各地で相次ぐ餓死や孤立死といった悲劇を未然に防げるのだろうか。 1950年の施行以来初となる生活保護法の抜本改正案が、終盤を迎えた国会で審議されている。働く受給者への支援を手厚くして生活保護からの脱却を促す一方、親族の扶養義務を強調する内容だ。 ◇バッシング受け、受給者引き締め  改正案の中身はこうだ。就労による自立を促すため、生活保護から脱却した時点で支給する給付金を創設する。保護の申請時には、扶養義務がある親族の状況を記した書面の提出を義務付ける。自治体については、親族に扶養状況の報告を求めることを可能とし、親族の財産や収入に関する調査権限も拡大する−−。  ★明らかに、安倍コベ政策! 最高法規で保障した、人権、生存権を、その実現を困難にするもの。素も素も、申請しなければ、受給できないが、恣意的解釈。国家が保障・宣言したものだから、公務員が、出前してでも、実現すべきもの。手続きを面倒にし、最近では、親族と言っても、付き合いは、戦前より疎いのが、一般であり、且つ、非正規雇用などと、身分制度を創設したものだから、親族を扶養できる事自体、蓋然性を低くしたのではないか?そんな手続きを誰がし、誰が、何を検証するのか??? 国が直接するのかどうか。市町村が窓口となれば、又々、区々が生じよう。つまりは、人権保障・実現に、違いが発生…、水際作戦などという、悪しき例もある。
刑事司法改革 可視化を後退させるな 東京新聞 社説 6/19 ◆例外ばかりが並んでは
会社での発明―特許権は従業員に残せ 朝日新聞 社説 6/19 ○会社の従業員が仕事で生み出した発明、「職務発明」はだれのものか。  いまの法律では特許権は従業員にある。ところが、安倍政権はこれを会社に移す方向で見直すことを閣議決定した。  そんな施策の見直しは、技術革新を阻み、頭脳流出を招きかねない。特許権はこれまで通り従業員に残すべきだ。   ★人権剥奪だ。正に、人権保障違反、安倍コベ政策だ!? 無論、使用者、企業は、歓迎なんだろうけれども。“滅私奉公”などという、中世と近い、不明朗さを招くもの。後戻りの好きな、安倍コベ氏と業界の二人三脚なんだろうが、技術、発明の分野での、遅れも招きかねないのでは。インセンティブは、公明正大に!!
2013-06-20

6/20: 原発事故による指定廃棄物、福島に集約せず 各県で処理・原則、支持、仮に、更に不都合事案があれば別途!?処理

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・どうなる非核化…北朝鮮外務次官に大連で直撃  18時41分
 ・米大統領の「核削減計画」ロは「不利」と不満表明  17時58分
 ・「日中首脳会談検討の事実はない」菅官房長官  17時39分
 ・新哨戒機「P1」に不具合 近海の監視体制に影響も  17時29分
 ・加熱用馬肉を「生食用」と偽り販売 加工業者逮捕  16時26分
 ・七尾市で219ミリの雨 観測史上最大  1時48分
 ・都議選の結果次第で共同代表辞任も~橋下氏  0時15分
 ・米大統領 ロシアに戦略核兵器削減呼びかけ  0時15分
 ・偽ブランド品を販売目的で所持 6人逮捕  19日(水)23時4分
 ・“主婦救済”年金制度改革関連法が成立  19日(水)23時4分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月20日分 9:00 実施
イシャジャの呟き:  ずる休み  誕生日の花 ハナショウブ 花言葉 優しい心 あなたを信じる
今日の「○」と「×」: 終わった人に終わりを宣告された橋下。 「○」 慎太郎氏が橋下市長に「終わったね…この人」
 今日のトピックス Blog6/19: (ルールは)右側なのに中央針路、事前に設定 海自は、違反を否定!? キッチリ肩を付け・公開すべし 爾後安全に!?

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

指定廃棄物、福島に集約せず 各県で処理と環境副大臣 東京新聞 6/20 ○環境省の井上信治副大臣は20日、東京電力福島第1原発事故による「指定廃棄物」を発生した県ごとに処理する国の基本方針を堅持し、福島県内に集約する考えはないと表明
指定廃棄物最終処分場 来月1日に第2回首長会議/群馬 東京新聞 6/20 ○福島第一原発事故に伴い発生した一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルを超える高濃度の放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場計画をめぐり、国による第二回の県内三十五市町村長会議が七月一日に開かれる。環境省は有識者会議で示された最終処分場選定の基準や自治体から寄せられた意見への対応を説明する。 定例記者会見で大沢正明知事は、参院選の公示直前となる日程について「指定廃棄物問題とは別ものだ」と、争点にはならないとの認識を示した。
野生フキで初の出荷停止 桑折と楢葉、政府が県に指示 福島民友 6/20 ○政府は19日、原子力災害対策特別措置法に基づき、桑折、楢葉両町で採取した野生のフキについて、出荷停止を県に指示した。フキの出荷停止は初めて。
原発新規制基準 厳正な審査を徹底せよ 毎日新聞 社説 6/20

原発安全審査の順番は内容次第 再稼働申請で規制委員長 東京新聞 6/19 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は19日の記者会見で、原発の新規制基準に基づく安全審査入りの順番に関し「実際に中身を見ないと分からない」と述べ、電力会社の申請の内容次第で決める考えを示した。電力需要や電力会社の経営状況などは考慮せず、新基準への対応状況を最重要視して順番を決め、効率的に審査を進める方針を強調した。
福島での児童交流企画に抗議続々 主催側 「安全と判断」 朝日新聞 6/19 ○福島大が各地の大学や大学生と連携し、福島と県外の児童が福島で交流する企画の参加者を募ったところ、大学側に抗議の電話やメールが相次いでいる。主催者側は現地の放射線量などを調べた上で安全と判断した、としている。
伊方町長 「原発依存を見直し」 6月議会の冒頭で発言 東京新聞 6/19 ○四国電力伊方原発を抱える愛媛県伊方町の山下和彦町長は19日、町議会で「原発に依存したこれまでの地域振興策を見直し、新たな産業の創造に取り組む必要を強く感じる」と発言した。この日開会した6月議会の冒頭で述べた。 山下町長が、原発依存の見直しに触れたのは初めて。理由については、再稼働時期が不透明なことやトラブルが相次ぎ、地域経済への打撃が大きいことを挙げた。
やらせメールで退任の九電前社長、異例の天下り 読売新聞 6/19 ○九州電力の前社長で、玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の再稼働を巡る「やらせメール」問題の責任をとって昨年3月末に退任した真部まなべ利応としお顧問(68)が、子会社の九州通信ネットワーク(QTNet、福岡市)の取締役会長に就任することが明らかになった。 親会社の社長経験者が子会社に「天下り」する異例の人事で、21日のQTNetの株主総会と取締役会で正式に就任する予定。九電顧問は非常勤(無報酬)として続ける。  ★九電顧問継続! 不明朗感、アリアリ!?

放射性物質検出 公表大幅遅れ NHK 6/19 ○福島第一原発の海に近い観測用の井戸で採取した地下水から、海への排出基準を上回る放射性物質が検出された問題について、東京電力では、先月31日には発電所の担当部署が把握していましたが、公表まで2週間余りがたっていました。19日の国の原子力規制委員会でも、委員の1人が「もっと早く発表できたと思う。トラブルが起きたと分かったら、速やかに公表すべきだ」と指摘しました。東京電力の情報公開を巡っては、ことし3月、停電で福島第一原発の使用済み燃料プールの冷却システムなどが止まった際も公表の遅れが指摘されました。  ★指示待ち体質。失点主義!?国民、消費者、主権者の安全・安心なんて…埒外!?
廃炉、国の責任明記を 県安全監視協 工程表改定案に意見書 福島民報 6/19 ○政府の廃炉対策推進会議が示した東京電力福島第一原発1~4号機の廃炉工程表の改定案に対し、県と関係市町村でつくる県廃炉安全監視協議会は、廃炉作業への国の責任と原発事故が収束していないことを明記するよう求める意見書をまとめた。18日、経済産業省資源エネルギー庁に提出した。協議会は、改定案では県民の安全・安心が十分に確保できないと判断。技術が確立されていない溶融燃料取り出しの詳細な見通しの明示や作業員の育成・確保なども要求した。
福島第1で高濃度の放射性物質 観測用井戸から 東京新聞 6/19 ○井戸は昨年設置。今年5月24日に採取した水を分析したところ、昨年12月の測定時に比べストロンチウムは約116倍、トリチウムは約17倍に上昇していた。
通常より高い放射性物質値=福島第1の地下水-東電 時事通信 6/19 ○5月24日に採取された地下水から検出されたストロンチウム90は、1リットル当たり約1000ベクレル(法律濃度限度30ベクレル)、同日から6月7日にかけての採取分から検出されたトリチウムは46万~50万ベクレル(同6万ベクレル)だった。検出値は法定のそれぞれ約30倍と約8倍に当たる。
原発安全審査の順番は内容次第 再稼働申請で規制委員長 東京新聞 6/19

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 前立腺肥大と自転車・過去記事再見 ・ブログ連歌(320)
杉浦 ひとみの瞳: ・えん罪被害者の免田さん、やっと年金受給
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 「16歳で死刑判決受けた女性が出所、被害者遺族も後押し」(アメリカで)
市民社会フォーラム: スポーツ紙で一斉に維新内ゲバ報道 橋下vs石原 仁義なき闘い(笑)  ★ガス抜きになっては、いけない!?
@動画: 「ビッグデータ」を直感的に理解しやすいデザインに「可視化する」ことがもたらすメリット/デビッド・マキャンドレス  ★資源は、何よりも、人、ひと、ヒトだ。
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍晋三首相に贈られた新・旧「三本のイヤ」
OurPlanetTV: •原発「新基準」決定に抗議の声〜複数原発が再稼働申請へ

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 西日本 雨量さらに増える見込み 6/20 ○活発な前線の影響で、西日本では18日からの雨量が多いところで300ミリに達しています。これから21日にかけて台風が近づき、雨量はさらに増える見込みで、気象庁は川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。気象庁によりますと、西日本では前線の活動が活発になって各地で断続的に激しい雨が降っています。高知県の馬路村魚梁瀬では午後6時半までの1時間に55ミリの非常に激しい雨を観測しました。西日本では18日以降、雨が続き、降り始めからの雨量は、山口県や広島県、島根県、それに和歌山県の多いところで250ミリから300ミリに達しています。
社民が参院選公約 雇用創出など重点 NHK 6/20 ○社民党は参議院選挙の公約を発表し、安倍政権の経済政策・アベノミクスによって「暮らしはますます苦しくなっている」として、教育や介護、農林水産業など「いのち」や「みどり」の分野で雇用を創出し、景気回復を図ることなどを盛り込んでいます。社民党は20日、福島党首が記者会見をして、参議院選挙の公約を発表しました。
君が代パワハラ訴訟:逆転敗訴 賠償請求を棄却 広島高裁 毎日新聞 6/20 ○卒業式の君が代斉唱時に起立しなかったため校長らから嫌がらせをされ、精神的苦痛を受けたとして、広島県立高校の女性教諭(49)が当時勤めていた高校の校長と教頭、県を相手取り、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、広島高裁であった。宇田川基裁判長は、慰謝料33万円の支払いを命じた1審・広島地裁の判決を取り消し、賠償請求を棄却した。 1審判決は、嫌がらせがあったとの主張は認めなかったが、教諭がうつ状態との診断を受けた後、「校長室への呼び出しを繰り返すなどして、症状が悪化しないよう配慮する義務を怠った」として、慰謝料33万円の支払いを県に命じた。双方が控訴していた。
水俣病、3県48人が賠償請求 救済策に異議 東京新聞 6/20 ○水俣病特別措置法に基づく救済策の対象外とされたのは不当だとして、福岡、熊本、鹿児島の3県在住の48人が20日、国と熊本県、原因企業チッソに計2億1600万円の損害賠償を求め、熊本地裁に提訴した。 昨年7月末に締め切られた救済策には新潟、熊本、鹿児島の3県で約6万5千人が申請。現在、各県が対象者の確定を進めているが、判定結果をめぐる訴訟は初めて。弁護団は追加提訴する方針を示しており、より大規模な訴訟に発展する可能性がある。
改憲、2%成長を明記 自民党が参院選公約発表、アベノミクス推進前面に 産経新聞 6/20
110番、一部が数か月不通…島根・徳島県警 読売新聞 6/20 ○島根、徳島両県警は19日、110番の回線の一部が4~3か月間にわたり、つながらなくなるトラブルがあったと、それぞれ発表した。 両県警とも80回線のうちの1回線で、いずれもプログラムの設定ミスが原因だった。 島根県警によると、不通だった期間は2月13日~6月14日。
裁判員裁判の死刑判決を破棄 飲食店主殺害で東京高裁 朝日新聞 6/20 ○強盗殺人罪などに問われた無職伊能(いのう)和夫被告(62)に対し、東京高裁は20日、一審・東京地裁の裁判員裁判の死刑判決を破棄し、無期懲役とする控訴審判決を言い渡した。村瀬均裁判長は「一審判決は、2人を殺害した前科を重視しすぎている」と指摘した。裁判員裁判による死刑判決は19件あるが、二審で覆るのは初めて。  無罪を主張していた弁護側は、上告する方針。
共同通信、新社長に福山正喜氏 社員総会で選任 共同通信 6/20
橋下 「慰安婦」 暴言への国連機関勧告 安倍内閣 「従わない」 紙議員に答弁書 赤旗 6/20
FBI、無人機で米国内を監視 長官が議会証言 東京新聞 6/20

記者の目:生活保護法改正案=遠藤拓(東京社会部) 毎日新聞 6/19 ◇現場の不安に向き合え  新しい「最後のセーフティーネット」は、各地で相次ぐ餓死や孤立死といった悲劇を未然に防げるのだろうか。 1950年の施行以来初となる生活保護法の抜本改正案が、終盤を迎えた国会で審議されている。働く受給者への支援を手厚くして生活保護からの脱却を促す一方、親族の扶養義務を強調する内容だ。 ◇バッシング受け、受給者引き締め  改正案の中身はこうだ。就労による自立を促すため、生活保護から脱却した時点で支給する給付金を創設する。保護の申請時には、扶養義務がある親族の状況を記した書面の提出を義務付ける。自治体については、親族に扶養状況の報告を求めることを可能とし、親族の財産や収入に関する調査権限も拡大する−−。  ★明らかに、安倍コベ政策! 最高法規で保障した、人権、生存権を、その実現を困難にするもの。素も素も、申請しなければ、受給できないが、恣意的解釈。国家が保障・宣言したものだから、公務員が、出前してでも、実現すべきもの。手続きを面倒にし、最近では、親族と言っても、付き合いは、戦前より疎いのが、一般であり、且つ、非正規雇用などと、身分制度を創設したものだから、親族を扶養できる事自体、蓋然性を低くしたのではないか?そんな手続きを誰がし、誰が、何を検証するのか??? 国が直接するのかどうか。市町村が窓口となれば、又々、区々が生じよう。つまりは、人権保障・実現に、違いが発生…、水際作戦などという、悪しき例もある。
刑事司法改革 可視化を後退させるな 東京新聞 社説 6/19 ◆例外ばかりが並んでは
会社での発明―特許権は従業員に残せ 朝日新聞 社説 6/19 ○会社の従業員が仕事で生み出した発明、「職務発明」はだれのものか。  いまの法律では特許権は従業員にある。ところが、安倍政権はこれを会社に移す方向で見直すことを閣議決定した。  そんな施策の見直しは、技術革新を阻み、頭脳流出を招きかねない。特許権はこれまで通り従業員に残すべきだ。   ★人権剥奪だ。正に、人権保障違反、安倍コベ政策だ!? 無論、使用者、企業は、歓迎なんだろうけれども。“滅私奉公”などという、中世と近い、不明朗さを招くもの。後戻りの好きな、安倍コベ氏と業界の二人三脚なんだろうが、技術、発明の分野での、遅れも招きかねないのでは。インセンティブは、公明正大に!!
政調費、過去最高の2億返還命令 横浜地裁 東京新聞 6/19 ○神奈川県議会の会派の政務調査費約4億7千万円が違法な支出だったとして、県に返還させるよう川崎市の市民団体が求めた訴訟の判決で、横浜地裁は19日、約2億3700万円を返還請求するよう県に命じた。佐村浩之裁判長は判決理由で「住民監査請求の結果から目的外の支出があると推測できる」と指摘。自民、公明、民主、無所属の県議でつくる4会派が、2003~05年度に支出した政調費の一部を違法と認定
ヘイトスピーチ:抗議の男女に暴行容疑、3人を書類送検 毎日新聞 6/19 ○差別的表現で憎悪をあおる「ヘイトスピーチ(憎悪発言)」に抗議する男女に暴行したなどとして、大阪府警は19日、元右翼団体メンバーの男(48)=大阪市都島区=ら3人を暴行や器物損壊の疑いで書類送検したと発表// 他は、元メンバーの知人の無職の男(42)=同市住之江区=と府内の無職少年(18)。
高市氏が陳謝、首相は辞任不要 原発発言、参院選を懸念 東京新聞 6/19 ○自民党の高市早苗政調会長は19日、東京電力福島第1原発事故で死者が出ていないとして原発再稼働に意欲を示した自身の発言について「全てを撤回し、おわび申し上げる」と陳謝した。外国訪問中の安倍晋三首相(党総裁)は菅義偉官房長官と電話で対応を協議し「しっかり職務に専念してほしい」として、高市氏の辞任は不要との考えを示した。野党は批判を強めており、与党内には7月の参院選への影響を懸念する声が出ている。

韓国が情報公開計画発表 作成と同時に原文開示へ 時事通信 6/19 ○行政の透明性を高めることで、朴槿恵(パク・クネ)政権が掲げる「国民中心の国政運営」を推進するのが狙い。これまで公開請求を受けて開示していた情報を事前に公開することで、昨年約31万件だった公開情報が年間1億件に急増するという。

NHK: 西日本中心 あすにかけ激しい雨のおそれ 6/19 ○活発な前線の影響で、西日本と東日本の広い範囲で雨が降っています。20日にかけて西日本を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、さらに雨量が増える見込みで、気象庁は、川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。
TBS: 台風4号で前線活発化、強風・大雨で列島大荒れ 6/19 ○19日の朝から強風が吹き荒れた関東地方。関東地方の強風は19日夜いっぱいまで続き、今後は湿った空気が流れ込む影響で、19日の夜にかけて各地で雨となる見込みです。 20日にかけても、梅雨前線は本州付近に停滞し、大雨が続く見込みです。  その一方で、気になるのが台風4号の動きです。映像は、午後3時過ぎの宮古島の様子です。台風4号は20日の日中、沖縄本島に最も近づいた後、21日には九州に接近するおそれがあります。気象庁は台風の接近に伴い、大荒れの天気が長く続くとして、警戒するよう呼びかけています。
【憲法と、】 第3部 沖縄の怒り<中> 「戦争に利用許せない」 東京新聞 6/19 ○「本土復帰により、日本国憲法下の地権者になった立場から、憲法九条に基づく軍事基地、軍隊の拒否は当然の行為だと考えております」   米兵少女暴行事件があった九五年九月二十八日、沖縄県知事(当時)の大田昌秀(88)は、積もり積もった沖縄の憤怒を一つの行動として表す。土地収用の書類に署名することを拒む反戦地主の代わりに行ってきた代理署名をやめると、県議会で明かした。「沖縄の最大の問題は土地問題」という長年の思いがあった。
【憲法と、】 第3部 沖縄の怒り<上> 「復帰は日米安保の下だった」

NNN: 橋下共同代表「間違ったこと言っていない」 6/19
ANN: その中身は?オバマ大統領が大幅な核削減計画発表へ 6/19
右側なのに中央針路、事前に設定 海自艦、急接近の要因か 東京新聞 6/18 ○海上自衛隊の練習艦「しまゆき」が関門海峡で貨物船に衝突直前まで急接近した問題で、しまゆきはあらかじめコースを海峡の航路右側に計画すべきだったのに、実際は中央寄りに設定していたことが第7管区海上保安本部(北九州市)への取材で18日分かった。このことが急接近を招く主要因になったもようだ。  ★『実際は中央寄りに設定していた』ということは、“そこ退け、そこ退け、お馬が通る”式の設定行動なのか??? 海自!?
「暴言の官僚、例外と思ったら大間違い」みんな・江田氏 朝日新聞 6/19
児童ポルノ法:改正案に藤子不二雄Aさんらが反対声 毎日新聞 6/18 ○自民、公明両党と日本維新の会が衆院に共同提出した児童買春・ポルノ禁止法改正案について、さいとう・たかをさん、藤子不二雄Aさんをはじめ著名漫画家でつくる「21世紀のコミック作家の会」は18日、「日本の漫画文化の衰退を招く」とする反対声明を発表
官房機密費の支出6億3千万円 NHK 6/18 ○政府は、18日に閣議決定した答弁書で、いわゆる官房機密費について、去年12月に安倍政権が発足してからのおよそ半年間で、およそ6億3000万円が支出されたことを明らかにしました。
ニートの若者63万人…過去最多の2・3% 読売新聞 6/18 ○15~34歳の若者を対象に2012年の雇用状況などを調べたところ、仕事を持たず、通学も家事もしていない若年無業者(ニート)は約63万人で、前年より約3万人増えた。ニートの若者が全体に占める割合は2・3%となり、統計を取り始めた1995年以降、最も多かった。 内閣府は「官民が協力して若者の雇用を支援するネットワークを強化し、支援にあたる人材を育成する必要もある」としている。 また、パートやアルバイトなどで生活する15~34歳のフリーターは約180万人となり、11年に比べて4万人減った。25~34歳に限ると、前年より約5万人増の約103万人となっており、厳しい雇用情勢が続いている。  ★少子化の中、成果は??? 責任は? 取らないのか?
石原代表、橋下氏発言「大迷惑」 参院選次第で進退も  東京新聞 6/18 ○橋下氏の慰安婦発言について、石原氏は「言わなくてもいいことを言って、タブーに触れた。いまさら強弁してもしょうがない」と
96条先行論「品がない」 「改憲派」慶大・小林教授バッサリ 東京新聞 6/6 ○小林教授は「改憲問題が長く議論されなかったのは改憲政党として結党しながら逃げてきた自民党の責任」と反論。九六条先行論についても「大阪の人(日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長)が手を挙げたから言い出すのは、あまりに生臭くて品がなさ過ぎる。堂々と九条から議論してほしい」と批判した。 自民党の山谷えり子参院議員は「憲法は国柄や歴史、文化を国民と共有するものだ」と持論を展開。自民党の改憲草案には、こうした点を尊重する文言が盛り込まれているが、小林教授は「そんなことを最高法規から説教されたくない。法は道徳に踏み込まず、という格言が世界の常識だ」と主張した。  ★人徳のない者が、上から目線!? 説教したい?威張りたいのか? 敢えて、浅学非才とは、言わないが。後戻りしたいだけ?
米の通信傍受 市民監視が強まる怖さ 毎日新聞 社説 6/18
筆洗 農薬や殺虫剤などの化学薬品の乱用は、どれだけ恐ろしい影響…  東京新聞 6/18
過熱する 「憎悪」:ベビーカー押してヘイトスピーチ 反対派との衝突激化 差別あおる真意は? 毎日新聞 6/18
ANN: 故意に操作し“停電”させる 関電社員を書類送検 6/19 ○男は「仕事に忙殺される環境に不満があった。トラブルが起きたら会社が人を増やしてくれると思った」などと話し、容疑を認めているということです。  関電会見人材活性化室・笹川室長:「まさに痛恨の極みでございます。停電によりご不便、ご迷惑おかけしたお客様はじめ、地域の皆様方に心より深くおわび申し上げます」  ★男は「仕事に忙殺される環境に不満」 果てさて、関電はどうするか? 人を増やさない!?人件費は、増やさない!?かな。
2013-06-19

6/19: (ルールは)右側なのに中央針路、事前に設定 海自は、違反を否定!? キッチリ肩を付け・公開すべし 爾後安全に!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・台風4号で前線活発化、強風・大雨で列島大荒れ  17時42分
 ・甘利大臣“首相が秋に内閣改造”との見通し示す  18時2分
 ・高市氏が発言撤回し陳謝、首相“辞任の必要なし”  15時4分
 ・トルコ反政府デモ、1000人が「沈黙の抗議」  13時16分
 ・新宿区、繁華街の客引き全面禁止条例が成立  19時43分
 ・「遺骨を日本に返すべき」北朝鮮専門家が呼びかけ  5時51分
 ・全柔連元理事のわいせつ問題 女性が被害届提出  5時51分
 ・いじめ防止法案成立へ 与野党が一本化法案を提出  5時50分
 ・安愚楽牧場 破綻9年前から赤字も出資募り続ける  5時50分
 ・故意に操作し“停電”させる 関電社員を書類送検  5時50分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月19日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 〇〇特区  誕生日の花 ノアザミ 花言葉 私をもっと知ってください
 今日のトピックス Blog6/18: 「脱法ハウス」、限定正社員 「安易な解雇」…人生の基本要素【住・職】の権利を劣化させたのは誰か?人権敵視の政府!?

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

放射性物質検出 公表大幅遅れ NHK 6/19 ○福島第一原発の海に近い観測用の井戸で採取した地下水から、海への排出基準を上回る放射性物質が検出された問題について、東京電力では、先月31日には発電所の担当部署が把握していましたが、公表まで2週間余りがたっていました。19日の国の原子力規制委員会でも、委員の1人が「もっと早く発表できたと思う。トラブルが起きたと分かったら、速やかに公表すべきだ」と指摘しました。東京電力の情報公開を巡っては、ことし3月、停電で福島第一原発の使用済み燃料プールの冷却システムなどが止まった際も公表の遅れが指摘されました。  ★指示待ち体質。失点主義!?国民、消費者、主権者の安全・安心なんて…埒外!?
廃炉、国の責任明記を 県安全監視協 工程表改定案に意見書 福島民報 6/19 ○政府の廃炉対策推進会議が示した東京電力福島第一原発1~4号機の廃炉工程表の改定案に対し、県と関係市町村でつくる県廃炉安全監視協議会は、廃炉作業への国の責任と原発事故が収束していないことを明記するよう求める意見書をまとめた。18日、経済産業省資源エネルギー庁に提出した。協議会は、改定案では県民の安全・安心が十分に確保できないと判断。技術が確立されていない溶融燃料取り出しの詳細な見通しの明示や作業員の育成・確保なども要求した。
福島第1で高濃度の放射性物質 観測用井戸から 東京新聞 6/19 ○井戸は昨年設置。今年5月24日に採取した水を分析したところ、昨年12月の測定時に比べストロンチウムは約116倍、トリチウムは約17倍に上昇していた。
通常より高い放射性物質値=福島第1の地下水-東電 時事通信 6/19 ○5月24日に採取された地下水から検出されたストロンチウム90は、1リットル当たり約1000ベクレル(法律濃度限度30ベクレル)、同日から6月7日にかけての採取分から検出されたトリチウムは46万~50万ベクレル(同6万ベクレル)だった。検出値は法定のそれぞれ約30倍と約8倍に当たる。
原発安全審査の順番は内容次第 再稼働申請で規制委員長 東京新聞 6/19


新規制基準、来月8日施行で調整 原発、電力各社再稼働申請へ 東京新聞 6/18 ○福島第1原発事故の教訓を踏まえ、過酷事故対策や地震、津波対策を見直した原発の新規制基準を、政府が7月8日に施行する方向で調整していることが18日、分かった。原子力規制委員会は19日の定例会合で新基準を正式決定する。 施行後は、原発再稼働を急ぐ電力各社の安全審査の申請が相次ぐ見通し。新基準の施行期限は7月18日だが、準備が整ったとして前倒しする。
廃炉請願など4件を不採択 茨城・東海村議会 日経新聞 6/18 ○廃炉などを求める請願3件では、村議19人のうち賛成は7人にとどまった。安全性向上を求める請願も、反対多数で不採択となった。 東海村の村上達也村長は脱原発を主張。閉会後「議論は本当に十分だったのか」と話した。
換気扇 3日間止めず 東海村・加速器事故  原研 「線量低く、説明要らない」 東京新聞 6/18 ○当初の説明では、換気扇を回したのは二十三日の二回。一回目は三十分間で、二回目は時間の長さに言及していなかった。機構側は「線量の低下を確認しており周辺への影響はない」と弁明するが、周辺の反発は必至だ。 両機構によると、五月二十三日の事故発生後、施設内の放射線量が上昇し、八基ある換気扇(排風ファン)を回した。しかし、原子力機構などによると、実際には一回目は約十五分で止めたが、二回目は回し続け、最後に止めたのは二十六日午前十一時二十六分。
プルサーマル―なし崩しは許されない 朝日新聞 社説 6/18 ○そこで期待されたのがプルサーマル発電だ。確かに、いま国内外で日本が持つ45トンものプルトニウムを減らすには、選択肢のひとつではあろう。  しかし、原発依存からの脱却が求められるなか、まずやらなければならないのは、行き詰まった核燃サイクル事業の抜本的な見直しである。その議論もせず、昔ながらのプルサーマルに戻るのは本末転倒だ。  プルサーマル発電に対しては安全性を疑問視する専門家もいる。震災前ですら地元の同意を得るのが難しく、稼働していたのは4基と、目標の4分の1以下にすぎない。  このままサイクル事業を続けて、青森県六ケ所村で試験運転中の核燃料再処理工場を動かすことになれば、プルトニウムは増えるばかりだ。  高コストという欠点もある。

タンク溶接部に微細な穴=放射能低減装置水漏れで-福島第1 時事通信 6/18 ○福島第1原発敷地内で汚染水の放射性物質を除去する「多核種除去装置(アルプス)」のタンクから、微量の汚染水が漏れた問題で、タンク下部の溶接部分に2カ所の微細な穴(ピンホール)が見つかったと発表した。同社はここから水が漏れたとみており、内部にカメラを入れ、原因調査を進める。 東電によると、ピンホールはタンク下部の溶接したつなぎ目部分に約30センチの間隔で開いていた。直径1ミリに満たず、通常の目視では確認できないため、色の付いた溶剤を塗る検査で判明した。
4号機を実地調査へ 規制委、水素爆発の原因究明 福島民友 6/18 ○原子力規制委員会は17日、東京電力福島第1原発事故の原因を分析する検討会の第2回会合を都内で開き、第1原発4号機原子炉建屋の水素爆発の原因を解明するため、消防研究センターや科学警察研究所など爆発現場の実態に詳しい専門機関の協力を得て同号機を実地調査することを決めた。7月までの期間に実施する方向で調整を進める。  東日本大震災当時、定期検査中だった4号機は、3月15日午前6時ごろに原子炉建屋が水素爆発した。東電の見解では、隣にある3号機の燃料メルトダウンで発生した水素が、非常用ガス処理系排気管(SGTS配管)を通じて4号機側に流れ込んで滞留し、同号機4階で何らかの原因で着火、爆発したとしている。
27年度末供用目指す 原町、楢葉のオフサイトセンター 福島民報 6/18県が原子力災害時の対応拠点として南相馬市原町区と楢葉町に整備するオフサイトセンターは、ともに平成27年度末の供用開始を目指す。17日、いわき市で開かれた楢葉町議会全員協議会で県が明らかにした。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 軍人恩給は生きていた・休刊に代えて過去記事を ・ブログ連歌(320) ○長期保守政権が、独立回復の直後に、最優先で復活させたのが「軍人恩給」だったのです。その給付は、確定した予算として今も続いている筈です。今は誰も話題にしません。  私はこのブログで「せめて聖域なき総合所得課税」を主張したのですが
 総務省トップ > 政策 > 国民生活と安心・安全 > 恩給 > 恩給制度の概要  ○恩給制度の歴史: 明治8年4月、佐賀の乱、台湾出兵等を背景に、陸軍軍人を対象とした恩給制度が発足。以来138年の歴史を有する。主な変遷は、次のとおり。  ★アンフェア!?
市民社会フォーラム: 従軍慰安婦問題 「強制連行 資料なし」は誤り 政府発見資料に「バタビア臨時軍法会議の記録」【高知市・藤原義一】
マガ9の動画: マガ9学校第26回 ○講師:金子勝さん  テーマ:これからどうなる?  日本の食と農・TPPと地域の事例から考える

市民社会フォーラム: ソーダストリーム工場の現実:酷使されるパレスチナ人労働者
市民社会フォーラム: 参院選直前!<「慰安婦」「原発」「沖縄」「憲法」4つの争点、映画を通して考える。>
OurPlanetTV: •「子ども被災者支援法」担当の空席つづく~復興庁
五十嵐仁の転成仁語: 6月19日(水) 上手くいっていない実情を隠蔽しようと躍起になっている安倍首相
薔薇、または陽だまりの猫: 橋下徹への「懲戒請求書」(1)弁護士の品格・品位をどん底におとしめた/アサヒ芸能
薔薇、または陽だまりの猫: NSA(米国家安全保障局)について知るために/海鳴りの島から

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 西日本中心 あすにかけ激しい雨のおそれ 6/19 ○活発な前線の影響で、西日本と東日本の広い範囲で雨が降っています。20日にかけて西日本を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、さらに雨量が増える見込みで、気象庁は、川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。
TBS: 台風4号で前線活発化、強風・大雨で列島大荒れ 6/19 ○19日の朝から強風が吹き荒れた関東地方。関東地方の強風は19日夜いっぱいまで続き、今後は湿った空気が流れ込む影響で、19日の夜にかけて各地で雨となる見込みです。 20日にかけても、梅雨前線は本州付近に停滞し、大雨が続く見込みです。  その一方で、気になるのが台風4号の動きです。映像は、午後3時過ぎの宮古島の様子です。台風4号は20日の日中、沖縄本島に最も近づいた後、21日には九州に接近するおそれがあります。気象庁は台風の接近に伴い、大荒れの天気が長く続くとして、警戒するよう呼びかけています。
【憲法と、】 第3部 沖縄の怒り<中> 「戦争に利用許せない」 東京新聞 6/19 ○「本土復帰により、日本国憲法下の地権者になった立場から、憲法九条に基づく軍事基地、軍隊の拒否は当然の行為だと考えております」   米兵少女暴行事件があった九五年九月二十八日、沖縄県知事(当時)の大田昌秀(88)は、積もり積もった沖縄の憤怒を一つの行動として表す。土地収用の書類に署名することを拒む反戦地主の代わりに行ってきた代理署名をやめると、県議会で明かした。「沖縄の最大の問題は土地問題」という長年の思いがあった。
【憲法と、】 第3部 沖縄の怒り<上> 「復帰は日米安保の下だった」

NNN: 橋下共同代表「間違ったこと言っていない」 6/19
ANN: その中身は?オバマ大統領が大幅な核削減計画発表へ 6/19


右側なのに中央針路、事前に設定 海自艦、急接近の要因か 東京新聞 6/18 ○海上自衛隊の練習艦「しまゆき」が関門海峡で貨物船に衝突直前まで急接近した問題で、しまゆきはあらかじめコースを海峡の航路右側に計画すべきだったのに、実際は中央寄りに設定していたことが第7管区海上保安本部(北九州市)への取材で18日分かった。このことが急接近を招く主要因になったもようだ。  ★『実際は中央寄りに設定していた』ということは、“そこ退け、そこ退け、お馬が通る”式の設定行動なのか??? 海自!?
「暴言の官僚、例外と思ったら大間違い」みんな・江田氏 朝日新聞 6/19
児童ポルノ法:改正案に藤子不二雄Aさんらが反対声 毎日新聞 6/18 ○自民、公明両党と日本維新の会が衆院に共同提出した児童買春・ポルノ禁止法改正案について、さいとう・たかをさん、藤子不二雄Aさんをはじめ著名漫画家でつくる「21世紀のコミック作家の会」は18日、「日本の漫画文化の衰退を招く」とする反対声明を発表
官房機密費の支出6億3千万円 NHK 6/18 ○政府は、18日に閣議決定した答弁書で、いわゆる官房機密費について、去年12月に安倍政権が発足してからのおよそ半年間で、およそ6億3000万円が支出されたことを明らかにしました。
ニートの若者63万人…過去最多の2・3% 読売新聞 6/18 ○15~34歳の若者を対象に2012年の雇用状況などを調べたところ、仕事を持たず、通学も家事もしていない若年無業者(ニート)は約63万人で、前年より約3万人増えた。ニートの若者が全体に占める割合は2・3%となり、統計を取り始めた1995年以降、最も多かった。 内閣府は「官民が協力して若者の雇用を支援するネットワークを強化し、支援にあたる人材を育成する必要もある」としている。 また、パートやアルバイトなどで生活する15~34歳のフリーターは約180万人となり、11年に比べて4万人減った。25~34歳に限ると、前年より約5万人増の約103万人となっており、厳しい雇用情勢が続いている。  ★少子化の中、成果は??? 責任は? 取らないのか?
石原代表、橋下氏発言「大迷惑」 参院選次第で進退も  東京新聞 6/18 ○橋下氏の慰安婦発言について、石原氏は「言わなくてもいいことを言って、タブーに触れた。いまさら強弁してもしょうがない」と
96条先行論「品がない」 「改憲派」慶大・小林教授バッサリ 東京新聞 6/6 ○小林教授は「改憲問題が長く議論されなかったのは改憲政党として結党しながら逃げてきた自民党の責任」と反論。九六条先行論についても「大阪の人(日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長)が手を挙げたから言い出すのは、あまりに生臭くて品がなさ過ぎる。堂々と九条から議論してほしい」と批判した。 自民党の山谷えり子参院議員は「憲法は国柄や歴史、文化を国民と共有するものだ」と持論を展開。自民党の改憲草案には、こうした点を尊重する文言が盛り込まれているが、小林教授は「そんなことを最高法規から説教されたくない。法は道徳に踏み込まず、という格言が世界の常識だ」と主張した。  ★人徳のない者が、上から目線!? 説教したい?威張りたいのか? 敢えて、浅学非才とは、言わないが。後戻りしたいだけ?
米の通信傍受 市民監視が強まる怖さ 毎日新聞 社説 6/18
筆洗 農薬や殺虫剤などの化学薬品の乱用は、どれだけ恐ろしい影響…  東京新聞 6/18
過熱する 「憎悪」:ベビーカー押してヘイトスピーチ 反対派との衝突激化 差別あおる真意は? 毎日新聞 6/18
ANN: 故意に操作し“停電”させる 関電社員を書類送検 6/19 ○男は「仕事に忙殺される環境に不満があった。トラブルが起きたら会社が人を増やしてくれると思った」などと話し、容疑を認めているということです。  関電会見人材活性化室・笹川室長:「まさに痛恨の極みでございます。停電によりご不便、ご迷惑おかけしたお客様はじめ、地域の皆様方に心より深くおわび申し上げます」  ★男は「仕事に忙殺される環境に不満」 果てさて、関電はどうするか? 人を増やさない!?人件費は、増やさない!?かな。

W杯反対しブラジル20万人デモ 「無駄遣い」 と 東京新聞 6/18 ○月末まで続くコンフェデ杯の大会運営を危ぶむ声も強まっており、W杯や2016年のリオデジャネイロ五輪を控えるルセフ政権は治安対策強化が急務。市民の不満の根源は食料品価格の高騰で、インフレへの早急な対策も迫られている。
グアンタナモ 「無期限収容」 の46人、米国防総省が氏名を公表 AFP 6/18 ○15ページに上るリストは被収容者の詳細情報を初めて明らかにしたもので、情報公開請求に基づき米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)とマイアミ・ヘラルド(Miami Herald)に対して提供された。リストには、グアンタナモ収容所に拘禁されている166人全員の氏名も掲載されていた。

個人情報問題 米ヤフーが件数公表 NHK 6/18 ○アメリカの情報機関が、極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、アメリカのIT企業、ヤフーは、17日当局から情報提供の要請を受けた件数が先月までの半年間で1万2000件から1万3000件に上ることを明らかにしました。この問題は、アメリカのNSA=国家安全保障局が、テロ対策の一環として、大手通信会社やIT企業などから個人の電話の通話記録や電子メールの内容などを収集していたもので、企業側は、利用者からの批判を受け、当局からの要請内容の公表を認めるよう政府に求めていました。

NHK: 西日本日本海側・北陸 激しい雨のおそれ 6/18
NHK: G8 アベノミクスに歓迎と懸念 6/18 ○各国の首脳からはおおむね歓迎する意向が示された一方、日本とアメリカの大規模な金融緩和が世界経済に与える影響を懸念する意見も出されました。
ハンスト:仮放免求め 西日本入管センター収容の27人 毎日新聞 6/17 ○西日本入国管理センター(大阪府茨木市)に収容中のスリランカ人27人が14日から食事を取らない「ハンガーストライキ」を続けていると、労働組合「名古屋管理職ユニオン」(名古屋市中区)が発表した。同センターに長期収容されているイラン人ら複数の収容者の仮放免を求めているという。 同組合によると、組合員で同センターに収容されているスリランカ人男性から17日午後、連絡があった。最も長い人で1年2カ月間収容されていて、今後、収容者の支援者と入管当局との間で話し合いが持たれる予定という。
個人情報収集問題 アップルも件数公表 NHK 6/17 ○アメリカの情報機関が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、IT企業のアップルは、当局から受けた情報提供の要請は、先月末までの半年間で4000件から5000件に上ることを明らかにしました。この問題は、アメリカのNSA=国家安全保障局がテロ対策の一環として大手通信会社やIT企業などから個人の電話の通話記録や電子メールの内容などを収集していたもので、情報を提供したと指摘された企業側は、利用者からの批判を受け、当局からの要請の内容を公表することを認めるよう政府に要請していました。こうしたなかIT企業のアップルは16日、当局の許可が得られたとして要請の内容を公表しました。
刑事司法改革―可視化の原点忘れるな 朝日新聞 社説 6/17 ○何のための話し合いか、忘れてしまったのではないか。  捜査や公判のあり方を改革する法制審議会の特別部会で、法務省が素案を示した。  主眼だったはずの取り調べの録音・録画(可視化)は、例外を広く認める余地を残した。  「記録したら、弊害が生じるおそれがあるとき」などを例外とし、取調官に裁量の幅を大きく与える内容になっている。  これでは録画するかどうかは捜査側の不透明な都合だけで決まり、骨抜きにされかねない。  法務・検察当局が重い腰を上げたのは、3年前に発覚した大阪地検の不祥事がきっかけだ。  厚生労働省局長の村木厚子さんが冤罪(えんざい)に巻き込まれた。供述の誘導、証拠の改ざん、長びく勾留。刑事司法が抱える問題をあぶり出す事件だった。  冤罪を二度と起こさない。それが改革の使命だったはずだ。
秘密情報保護協定の締結で合意へ 日英首脳会談 日経新聞 6/17 ○安倍晋三首相は17日午前(日本時間同日夜)、主要8カ国(G8)首脳会議を開く英国ロックアーンでキャメロン英首相と会談した。軍事機密など秘密情報の保護協定の締結で合意する見通しで、軍事にかかわる情報交換を円滑にし、テロ対策の連携や防衛装備品の共同開発を加速する。 情報保護協定の締結は米国、オーストラリア、フランス、北大西洋条約機構(NATO)に続いて5件目で、締結国が軍事に絡む機密情報をやり取りする際に厳重な管理を求める。テロ対策での情報交換や防衛装備品の共同開発・生産が進めやすくなる。
脱法ハウス:利用者に千代田区が住居として紹介 毎日新聞 6/17 ○ 東京都千代田区でネットカフェ大手・マンボーが運営する「シェアハウス」の利用者4人が、「一方的に短期間での退去を迫るのは違法」として、賃借権に基づく占有を妨害しないよう求めた仮処分申請で、代理人の弁護士や利用者が17日、記者会見し、新たに2人が18日にも同様の申請をすることを明らかにした。また、利用者に千代田区が施設を住居として紹介していたことも明らかになった。 弁護士らによると、既に申し立てている4人のうち30代の男性は2011年8月、同区福祉事務所に生活保護受給を申請した際、施設を紹介された。ケースワーカーが契約に立ち会ったほか、室内も見て生活実態を確認していたという。 同社は今年3月の同区建築指導課の立ち入り検査に「住居ではなく貸しオフィス」と主張。同課が改善計画の提出を求めたものの、応じていない。
TBS: 「脱法ハウス」、突然の閉鎖で行き場失う人々  6/17 ○皆さんは今、社会問題となっている「脱法ハウス」という言葉をご存知でしょうか。「脱法ハウス」の部屋の広さは2畳から3畳ほど。窓は開かず、避難経路がない場合もあります。 こうした狭いスペースが「倉庫」や「レンタルオフィス」と称して貸し出されているのですが、実際は「住居」として人が住んでいるのです。火災などの危険があり法令違反などが指摘され、閉鎖も相次いでいます。東京千代田区では、「脱法ハウス」を利用していた生活保護受給者たちが突然の閉鎖で、行き場を失うという新たな問題がおきています。  ★借家法まで、斯も、杜撰に、役所が扱っていようとは。その心は、役所にとっての安上がり!? 手間省き・省エネ??? 人権保障する役所が、自らの省エネを図ってどうする??? 国家保障(人権保障)に背くもの。
農薬でミツバチの群れ消失 ネオニコチノイド系 東京新聞 6/17
[限定正社員] 「安易な解雇」 が心配だ 沖縄タイムス 社説 6/17 ○「限定正社員」という言葉が聞かれるようになったが、ほとんどの人にとってはなじみがないのではないか。 安倍政権はアベノミクスの第3の矢と位置付ける「成長戦略」で、限定正社員の普及・促進を打ち出した。 限定正社員とは何か。勤務地や職種、労働時間などについてあらかじめ限定された形で働く正社員のことである。 すでにいずれかの条件を取り入れている企業は、半数に上るといわれ「エリア社員」などと呼ばれたりしている。 限定正社員は、雇用期限がない。この点は正規雇用と同じだ。正規雇用と、雇用期限が決められている非正規雇用の中間的な雇用形態である。  ★安倍政権の導入の思惑は、何か?そのココロは、何か?  労働者側に立たないのは、言うまでもない!?
「慰安婦」 証言を共有 歴史認識探るシンポ 沖縄タイムス 6/17 ○シンポジウム「歴史の転換期に立って、いま私達はいかなる歴史認識を持つべきか」(主催・おきなわ「日韓政経・文化」フォーラム)が16日、沖縄大学で開かれた。歴史認識をめぐって諸外国から批判が出ている状況を踏まえ、日本は「従軍慰安婦」問題にどう対処するべきかをテーマに、体験者とそれを支える運動体、政治の観点から講演があった。 1944年に紡績工場に就職させてやるという言葉にだまされて満州に連れていかれ、「慰安婦」にされた韓国人の李(イ)守山(シュサン)さん=写真右=は自らの体験を証言。嫌だと言っても聞き入れられず、脱走してもすぐに捕まり拷問を受けたこと、妊娠すると堕胎され、子宮まで摘出されたことを時折涙を拭きながら話した。「ここで話したのは私の歴史。体には捕らえられて付けられた焼きごての跡が今でも残っている」と語り、「慰安婦」問題で強制はなかったとする一部の主張を難じた。

トルコ、反政府デモで百人超拘束 警察当局が左派系活動家を捜査 東京新聞 6/18 ○トルコ警察当局は、左派系活動家らが最大都市イスタンブールなどでの反政府デモに関与していたとして、18日早朝から関係箇所を一斉に家宅捜索、100人以上を拘束し、本格的な捜査を開始した。トルコのメディアが報じた。 警察は首都アンカラで26カ所を捜索し、25人を拘束。イスタンブールでも50カ所が捜索を受け、78人が拘束されたという。左派系の政治団体や報道機関などが対象に含まれている。

タリバーン、アフガン政府と和平交渉へ 声明発表 朝日新聞 6/18 ○アフガニスタンの反政府武装勢力タリバーンは18日、同国のカルザイ政権との和平交渉に入る方針を発表した。そのための事務所を中東カタールの首都ドーハに開いた。カルザイ大統領は首都カブールでの記者会見で「タリバーンと交渉するため、近く代表団をカタールに派遣する」と述べた。長年、武力対立を続けてきた両者の対話の舞台が整うことになる。
戦闘任務の指揮権を移譲 アフガン部隊が作戦主導 東京新聞 6/18 ○アフガニスタンのカルザイ大統領は18日、首都カブール郊外で行われた行事で、アフガンに駐留する国際治安支援部隊(ISAF)が19日、戦闘任務の指揮権を地元治安部隊に移譲すると発表した。 アフガン治安部隊が今後、タリバンなど反政府武装勢力の掃討作戦を主導し、北大西洋条約機構(NATO)主体のISAFは援護や訓練など後方支援に回る。
2013-06-18

6/18: 「脱法ハウス」、限定正社員 「安易な解雇」…人生の基本要素【住・職】の権利を劣化させたのは誰か?人権敵視の政府!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・パンダのシンシン出産近づく? 上野動物園は「要警戒」  19時33分
 ・G8・首相“アベノミクス”アピールも、各国から懸念や指摘  18時35分
 ・「海兵隊的部隊」案の声高まるなか、日米離島上陸訓練  18時35分
 ・西日本の日本海側で激しい雨のおそれ、落雷・突風にも注意  19時10分
 ・サッカーW杯1年後に控え、ブラジルで反政府デモ拡大  19時29分
 ・安倍首相がG8首脳にアベノミクス説明  5時49分
 ・アメリカとロシア、シリアへの対応で“溝”  6時21分
 ・男性刺殺した疑いで同居の女を逮捕 岐阜・関市  5時33分
 ・海江田代表、首相の「民主にも賛成者」発言に反発  5時33分
 ・東京国体を前に都内でテロ対策訓練  7時19分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: ムラ社会好きのリーダーは日本にいらない!  (猫家五六助)
「護憲+」ブログ: 気になる厚労省事務次官人事  (厚顔の美少年) ○大阪地検でフローッピーディスクを改ざんされ起訴されたが、裁判で冤罪が発覚し、無罪となって厚労省局長に復職していた村木厚子氏を内定
イシャジャの呟き: 梅雨入り   誕生日の花 オオマツヨイグサ 花言葉 ほのかな恋
今日の「○」と「×」: 欠陥原発セールスマン安倍に「×」。 「×」 日・東欧4カ国首脳会談 「原発受注」を働きかけ
 今日のトピックス Blog6/17: 元外務審議官の田中氏、安倍首相の「外交を語る資格がない」に反論 国家が言論封殺の危惧!? 従軍慰安婦~憲法破棄迄

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

タンク溶接部に微細な穴=放射能低減装置水漏れで-福島第1 時事通信 6/18 ○福島第1原発敷地内で汚染水の放射性物質を除去する「多核種除去装置(アルプス)」のタンクから、微量の汚染水が漏れた問題で、タンク下部の溶接部分に2カ所の微細な穴(ピンホール)が見つかったと発表した。同社はここから水が漏れたとみており、内部にカメラを入れ、原因調査を進める。 東電によると、ピンホールはタンク下部の溶接したつなぎ目部分に約30センチの間隔で開いていた。直径1ミリに満たず、通常の目視では確認できないため、色の付いた溶剤を塗る検査で判明した。
4号機を実地調査へ 規制委、水素爆発の原因究明 福島民友 6/18 ○原子力規制委員会は17日、東京電力福島第1原発事故の原因を分析する検討会の第2回会合を都内で開き、第1原発4号機原子炉建屋の水素爆発の原因を解明するため、消防研究センターや科学警察研究所など爆発現場の実態に詳しい専門機関の協力を得て同号機を実地調査することを決めた。7月までの期間に実施する方向で調整を進める。  東日本大震災当時、定期検査中だった4号機は、3月15日午前6時ごろに原子炉建屋が水素爆発した。東電の見解では、隣にある3号機の燃料メルトダウンで発生した水素が、非常用ガス処理系排気管(SGTS配管)を通じて4号機側に流れ込んで滞留し、同号機4階で何らかの原因で着火、爆発したとしている。
27年度末供用目指す 原町、楢葉のオフサイトセンター 福島民報 6/18県が原子力災害時の対応拠点として南相馬市原町区と楢葉町に整備するオフサイトセンターは、ともに平成27年度末の供用開始を目指す。17日、いわき市で開かれた楢葉町議会全員協議会で県が明らかにした。

市教委8カ月説明会開かず 大川小遺族、募る不信感 日経新聞 6/17 ○東日本大震災で宮城県石巻市立大川小の児童・教職員計84人が死亡、行方不明となった問題で、市教育委員会が昨年10月以降、遺族への説明会を開いていない。市教委は「第三者による検証が始まったため」と説明するが、遺族側は「説明と検証は全く別だ」と不信感を募らせている。 市教委はこれまで「話し合い」と称し、遺族を集めた説明会を2011年4月から計7回開催。市教委が調査した震災当日の行動を報告したり、遺族側の質問に答えたりしてきた。 今年1月、文部科学省主導で、防災の研究者や弁護士らを委員とする「大川小学校事故検証委員会」が発足。遺族側は、検証委発足後も市教委に説明会を開くよう申し入れたが、昨年10月28日を最後に開かれていない。
「福島事故で死者なし」 自民・高市氏が原発再稼働主張 東京新聞 6/18 ○自民党の高市早苗政調会長=似顔=は十七日、神戸市で講演し、原発の再稼働問題について「福島第一原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況ではない。最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」と述べた。 同時に「原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかるが、稼働している間はコストが比較的安い。エネルギーを安定的に供給できる絵を描けない限り、原発を利用しないというのは無責任な気がする」と指摘した。  ★神戸で公演…か。大震災の地元で、宣えば良いものを。 安全・安心を確保出来もしない侭、再稼働なんて、素も論外!費用の問題も予め想定しないで、手当しない(原価計算しない???)で、帳簿上の途中では、莫大な費用を外せるから、安いなどとは、普通の人は決して言えない。権力ムラ、原子力ムラ住人ならではの、言い草! 人の迷惑・悲嘆・傷み、知らぬ奴らかな。当座、権力と儲けを独占できるからと。
大飯原発継続 活断層棚上げは危うい 琉球新報 社説 6/17 ○7月上旬に施行される原発の新しい規制基準に適合しているかどうかを確認するため、原子力規制委が現地調査を実施した。責任者の更田豊志委員が運転停止を求める問題はないとの認識を示した。  大飯原発をめぐっては、規制委が2、3号機の間を走る断層が、地震の際に動く恐れのある活断層か否かを調べているが、新規制基準の施行前には結論を出せない。  原発の安全性をめぐる最大の懸案である活断層問題を棚上げしたまま、規制委が運転継続の判断に傾くことに危うさを感じる。  そもそも大飯原発3、4号機は、関西地区の電力不足への緊急対策が優先され、当時の民主党政権の“政治判断”で再稼働した。
論説担当者の福島取材記 複合震災の猛威まざまざ 琉球新報 6/17 ■問われる企業倫理  福島は今なお「震災中」だ。原発周辺は作業関係者を除き人けがない。時間が止まっているかのように放置された倒壊家屋や商業施設、荒れ放題の田畑などに胸が締め付けられた。地元紙の福島民報と福島民友も、震災や原発のニュースに多くの紙面を割いていた。  原発構内では、東電スタッフから廃炉に向けた作業の進ちょく状況や、漏出が問題化した放射性物質を含む汚染水の貯蔵、浄化処理などについて説明を受けた。  バスの中から水素爆発で破壊された原子炉建屋を見学。連日3千人もの作業員を投入しているが、2年3カ月を経ても残骸がそのままの箇所がある。事故当時の惨状が思い浮かんだ。  取材前から注目していたのは、過酷な作業を担う人材の確保を含め、東電が廃炉に向けた企業責任をどんな表現で説明するかだった。
 ■明日への希望  廃炉は数十年に及ぶ難事業だ。防護服姿の作業員とも数多く擦れ違った。使命感と疲労感がないまぜになったような姿には頭が下がった。着実な廃炉には、作業員への健康や精神面への持続的なサポートが不可欠だとあらためて実感した。

規制委「地震で配管損傷」を否定 1号機の出水 東京新聞 6/17 ○原子力規制委員会は17日、東京電力福島第1原発事故の原因を分析する検討会を開き、1号機の重要設備「非常用復水器(IC)」がある原子炉建屋4階で目撃された出水について、地震の揺れで5階の使用済み燃料プールの水があふれたことが原因との分析結果を示した。国会の事故調査委員会はICの配管が地震で損傷したことが原因との可能性を示唆していたが、規制委はこれを否定した。
「原発事故による死亡者は出てない」自民・高市政調会長 朝日新聞 6/17 ○参院選公約の最終案では、再稼働について「地元自治体の理解を得られるよう最大限の努力をする」と推進する考えを盛り込んでいる。高市氏は産業競争力の維持には電力の安定供給が不可欠としたうえで、「原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかるが、稼働している間のコストは比較的安い」と語った。   ★ 因果の系列により、死者累々、否定しようもない事実。レトリックは、無責任!! 今に始まったことではないが。高市にしろ、自民党にしろ。『原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかる』=実際のコスト!総費用というもの。=誰が負担するんだ!? 原発は安い、稼働中は安い??? 有り得ない。財務諸表上の、操作、約束事に過ぎず。
台風で阿武隈川からセシウム海へ 9カ月間に16テラベクレル 東京新聞 6/17
リフレッシュいかが 夏休み 高線量地域から低線量地域へ/栃木 東京新聞 6/17
高濃度汚染水漏れか 福島原発、放射性物質除去装置停止 朝日新聞 6/17

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: ヘイトスピーチ・デモと「しばき隊」との衝突で逮捕者 ・ブログ連歌(320)
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】原発輸出問題の連続企画@京大など


市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤洋一がG8と関電のデタラメを語る
市民社会フォーラム: 2013年2月福井県議会 原子力防災特別委員会で、佐藤正雄県議が、福井県の原発輸出への協力を批判、追及した会議記録です。
植草一秀の『知られざる真実』: 参院選と参院選後の主権者連合戦略に三つの提案
孫崎享チャンネル: TTPと医療・国民健康保険は崩壊する ○私はTPPに参加し、ISD条項を受け入れれば国家主権を侵すことになるのが最大の危険であると主張した。

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

個人情報問題 米ヤフーが件数公表 NHK 6/18 ○アメリカの情報機関が、極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、アメリカのIT企業、ヤフーは、17日当局から情報提供の要請を受けた件数が先月までの半年間で1万2000件から1万3000件に上ることを明らかにしました。この問題は、アメリカのNSA=国家安全保障局が、テロ対策の一環として、大手通信会社やIT企業などから個人の電話の通話記録や電子メールの内容などを収集していたもので、企業側は、利用者からの批判を受け、当局からの要請内容の公表を認めるよう政府に求めていました。



NHK: 西日本日本海側・北陸 激しい雨のおそれ 6/18
NHK: G8 アベノミクスに歓迎と懸念 6/18 ○各国の首脳からはおおむね歓迎する意向が示された一方、日本とアメリカの大規模な金融緩和が世界経済に与える影響を懸念する意見も出されました。
ハンスト:仮放免求め 西日本入管センター収容の27人 毎日新聞 6/17 ○西日本入国管理センター(大阪府茨木市)に収容中のスリランカ人27人が14日から食事を取らない「ハンガーストライキ」を続けていると、労働組合「名古屋管理職ユニオン」(名古屋市中区)が発表した。同センターに長期収容されているイラン人ら複数の収容者の仮放免を求めているという。 同組合によると、組合員で同センターに収容されているスリランカ人男性から17日午後、連絡があった。最も長い人で1年2カ月間収容されていて、今後、収容者の支援者と入管当局との間で話し合いが持たれる予定という。
個人情報収集問題 アップルも件数公表 NHK 6/17 ○アメリカの情報機関が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、IT企業のアップルは、当局から受けた情報提供の要請は、先月末までの半年間で4000件から5000件に上ることを明らかにしました。この問題は、アメリカのNSA=国家安全保障局がテロ対策の一環として大手通信会社やIT企業などから個人の電話の通話記録や電子メールの内容などを収集していたもので、情報を提供したと指摘された企業側は、利用者からの批判を受け、当局からの要請の内容を公表することを認めるよう政府に要請していました。こうしたなかIT企業のアップルは16日、当局の許可が得られたとして要請の内容を公表しました。
刑事司法改革―可視化の原点忘れるな 朝日新聞 社説 6/17 ○何のための話し合いか、忘れてしまったのではないか。  捜査や公判のあり方を改革する法制審議会の特別部会で、法務省が素案を示した。  主眼だったはずの取り調べの録音・録画(可視化)は、例外を広く認める余地を残した。  「記録したら、弊害が生じるおそれがあるとき」などを例外とし、取調官に裁量の幅を大きく与える内容になっている。  これでは録画するかどうかは捜査側の不透明な都合だけで決まり、骨抜きにされかねない。  法務・検察当局が重い腰を上げたのは、3年前に発覚した大阪地検の不祥事がきっかけだ。  厚生労働省局長の村木厚子さんが冤罪(えんざい)に巻き込まれた。供述の誘導、証拠の改ざん、長びく勾留。刑事司法が抱える問題をあぶり出す事件だった。  冤罪を二度と起こさない。それが改革の使命だったはずだ。
秘密情報保護協定の締結で合意へ 日英首脳会談 日経新聞 6/17 ○安倍晋三首相は17日午前(日本時間同日夜)、主要8カ国(G8)首脳会議を開く英国ロックアーンでキャメロン英首相と会談した。軍事機密など秘密情報の保護協定の締結で合意する見通しで、軍事にかかわる情報交換を円滑にし、テロ対策の連携や防衛装備品の共同開発を加速する。 情報保護協定の締結は米国、オーストラリア、フランス、北大西洋条約機構(NATO)に続いて5件目で、締結国が軍事に絡む機密情報をやり取りする際に厳重な管理を求める。テロ対策での情報交換や防衛装備品の共同開発・生産が進めやすくなる。
脱法ハウス:利用者に千代田区が住居として紹介 毎日新聞 6/17 ○ 東京都千代田区でネットカフェ大手・マンボーが運営する「シェアハウス」の利用者4人が、「一方的に短期間での退去を迫るのは違法」として、賃借権に基づく占有を妨害しないよう求めた仮処分申請で、代理人の弁護士や利用者が17日、記者会見し、新たに2人が18日にも同様の申請をすることを明らかにした。また、利用者に千代田区が施設を住居として紹介していたことも明らかになった。 弁護士らによると、既に申し立てている4人のうち30代の男性は2011年8月、同区福祉事務所に生活保護受給を申請した際、施設を紹介された。ケースワーカーが契約に立ち会ったほか、室内も見て生活実態を確認していたという。 同社は今年3月の同区建築指導課の立ち入り検査に「住居ではなく貸しオフィス」と主張。同課が改善計画の提出を求めたものの、応じていない。
TBS: 「脱法ハウス」、突然の閉鎖で行き場失う人々  6/17 ○皆さんは今、社会問題となっている「脱法ハウス」という言葉をご存知でしょうか。「脱法ハウス」の部屋の広さは2畳から3畳ほど。窓は開かず、避難経路がない場合もあります。 こうした狭いスペースが「倉庫」や「レンタルオフィス」と称して貸し出されているのですが、実際は「住居」として人が住んでいるのです。火災などの危険があり法令違反などが指摘され、閉鎖も相次いでいます。東京千代田区では、「脱法ハウス」を利用していた生活保護受給者たちが突然の閉鎖で、行き場を失うという新たな問題がおきています。  ★借家法まで、斯も、杜撰に、役所が扱っていようとは。その心は、役所にとっての安上がり!? 手間省き・省エネ??? 人権保障する役所が、自らの省エネを図ってどうする??? 国家保障(人権保障)に背くもの。
農薬でミツバチの群れ消失 ネオニコチノイド系 東京新聞 6/17
[限定正社員] 「安易な解雇」 が心配だ 沖縄タイムス 社説 6/17 ○「限定正社員」という言葉が聞かれるようになったが、ほとんどの人にとってはなじみがないのではないか。 安倍政権はアベノミクスの第3の矢と位置付ける「成長戦略」で、限定正社員の普及・促進を打ち出した。 限定正社員とは何か。勤務地や職種、労働時間などについてあらかじめ限定された形で働く正社員のことである。 すでにいずれかの条件を取り入れている企業は、半数に上るといわれ「エリア社員」などと呼ばれたりしている。 限定正社員は、雇用期限がない。この点は正規雇用と同じだ。正規雇用と、雇用期限が決められている非正規雇用の中間的な雇用形態である。  ★安倍政権の導入の思惑は、何か?そのココロは、何か?  労働者側に立たないのは、言うまでもない!?
「慰安婦」 証言を共有 歴史認識探るシンポ 沖縄タイムス 6/17 ○シンポジウム「歴史の転換期に立って、いま私達はいかなる歴史認識を持つべきか」(主催・おきなわ「日韓政経・文化」フォーラム)が16日、沖縄大学で開かれた。歴史認識をめぐって諸外国から批判が出ている状況を踏まえ、日本は「従軍慰安婦」問題にどう対処するべきかをテーマに、体験者とそれを支える運動体、政治の観点から講演があった。 1944年に紡績工場に就職させてやるという言葉にだまされて満州に連れていかれ、「慰安婦」にされた韓国人の李(イ)守山(シュサン)さん=写真右=は自らの体験を証言。嫌だと言っても聞き入れられず、脱走してもすぐに捕まり拷問を受けたこと、妊娠すると堕胎され、子宮まで摘出されたことを時折涙を拭きながら話した。「ここで話したのは私の歴史。体には捕らえられて付けられた焼きごての跡が今でも残っている」と語り、「慰安婦」問題で強制はなかったとする一部の主張を難じた。

「首相は死の商人」=共社幹部 時事通信 6/17 ○安倍晋三首相が東欧4カ国首脳と発表した共同声明で、原発輸出に前向きな方針を示したことに対し、共産党の市田忠義書記局長と社民党の福島瑞穂党首はそれぞれ17日の記者会見で、「死の商人」との表現で批判した。
英、G20で通信傍受 元CIA職員から入手 東京新聞 6/17 ○英紙ガーディアン(電子版)は十六日、英国の情報機関、政府通信本部(GCHQ)が、二〇〇九年にロンドンで開催された二十カ国・地域(G20)首脳会議と財務相会議で、代表団の電子メールや電話のやりとりを傍受していたと報じた。 十七日から英・北アイルランドで始まる主要国(G8)首脳会議(ロックアーン・サミット)であらためて、情報機関による電子情報の収集の在り方が議論になりそうだ。
米国:情報収集体制が判明…プログラム4種が監視 毎日新聞 6/17
区割り法案、19日参院審議入り 委員長職権で決定 東京新聞 6/17

TPP交渉参加 44道府県議会「反対・慎重」 東京新聞 6/17 ○環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加に関し全国の四十四道府県議会が、交渉参加に反対か慎重の意見書・決議案を可決していることが本紙の取材で分かった。全て自民党および同党系議員が賛成した。同党は参院選公約などでTPPの重要性を訴えるが、足元の地方議員は意見書などをもとに全く違う意思表示をしていたことになる。公約を党本部と地方が都合よく使い分け、二股をかける選挙戦となりかねない。
TBS: 元外務審議官の田中氏、安倍首相の非難に反論 6/17 ○安倍総理から「外交を語る資格がない」などと名指しで非難されていた元外務審議官の田中均氏がTBSの番組に出演し、安倍政権の外交姿勢に懸念を示した自身のインタビュー記事について「信念を持って語っている」と反論しました。  「日本は民主国家で言論を封殺するということではないし、そういうことを(安倍)総理が思っておられるわけでもないでしょうから。私自身、外国によく出るものですから、外ではこういうふうに見られているよということを日本に持って帰ってきて、それで日本で政策を考えるのが民間人の役割だと思う」(田中均氏)  田中氏は、先週、毎日新聞のインタビュー記事の中で、「外国の国際会議などで日本が極端に右傾化しているという声が聞こえる」として、安倍政権の外交姿勢に懸念を示していました。  これに対し、安倍総理が自身のフェイスブックで反発、田中氏が外務省で北朝鮮との交渉に当たっていた当時、帰国した5人の拉致被害者を「いったん北朝鮮に戻すことで外交上の約束を守るべきだ」と主張していたことなどを持ち出し、「外交を語る資格がない」と非難していました。  ★資格? 情報は中身!主権者に役立つものかどうか?現在・将来の方針決定に資するかどうか?では。この点では、安倍コベ氏は、安倍コベ!? 明らか
安倍首相:フェイスブックで細野氏批判 毎日新聞 6/16 ○安倍晋三首相は16日、自身のフェイスブック(FB)で民主党の細野豪志幹事長を「政治家としての行動に対する自省はまったく無い。だからダメなんです」と強い調子で批判した。 首相がFBで田中均元外務審議官を批判したことを細野氏がやはり自身のFBで「最高権力者として自制すべきだ」と指摘したことへの反論。訪欧中の首相はFBでポーランド到着を明らかにした上で、細野氏のFBを「的外れ」と指摘した。さらに細野氏について「かつてNHKで『自民党には戦争をやりたがっている人がいる』と言ってのけた。名前も出せないいい加減な中傷で自民党を貶(おとし)めようとしたのであれば責任を取るべきだ」と攻撃し、…  ★問わず語り、なのかな。

トルコ、反政府デモで百人超拘束 警察当局が左派系活動家を捜査 東京新聞 6/18 ○トルコ警察当局は、左派系活動家らが最大都市イスタンブールなどでの反政府デモに関与していたとして、18日早朝から関係箇所を一斉に家宅捜索、100人以上を拘束し、本格的な捜査を開始した。トルコのメディアが報じた。 警察は首都アンカラで26カ所を捜索し、25人を拘束。イスタンブールでも50カ所が捜索を受け、78人が拘束されたという。左派系の政治団体や報道機関などが対象に含まれている。

戦闘任務の指揮権を移譲 アフガン部隊が作戦主導 東京新聞 6/18 ○アフガニスタンのカルザイ大統領は18日、首都カブール郊外で行われた行事で、アフガンに駐留する国際治安支援部隊(ISAF)が19日、戦闘任務の指揮権を地元治安部隊に移譲すると発表した。 アフガン治安部隊が今後、タリバンなど反政府武装勢力の掃討作戦を主導し、北大西洋条約機構(NATO)主体のISAFは援護や訓練など後方支援に回る。
2013-06-17

6/17: 元外務審議官の田中氏、安倍首相の「外交を語る資格がない」に反論 国家が言論封殺の危惧!? 従軍慰安婦~憲法破棄迄

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。