FC2 Blog Ranking
2013-07-31

7/31: 海自イジメ・自殺訴訟 海幕幹部が証拠破棄隠滅指示 (海上)自衛隊に、人権保障、法の支配はない!?のか 選挙違反もあり

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・文科相「民度」発言に韓国反発「甚だ遺憾」  2時18分
 ・サッカー横断幕、民度問われる~下村文科相  1時59分   ★ヘイトスピーチに、或いは、過去問題にも、(民度の)「お言葉」がないのは、何故? サボり!?
 ・全柔連・上村会長、8月中の辞任を表明  1時23分
 ・全柔連執行部の辞任だけでは不十分~行革相  1時23分
 ・高田馬場駅の女子トイレで“催涙スプレー”  1時6分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月31日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 憲法改正の本質と政治権力  (名無しの探偵)
イシャジャの呟き: 象鼻杯  誕生日の花 フシグロセンノウ 花言葉 転機
 今日のトピックス Blog7/30: 選挙制度改革へ協議を? 決して、過去の轍を踏んではならぬ 真の「改革」・公正な選挙には、その実質を、利害を超えた、第三者機関に委ねよ

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

3号機海側も汚染=流出防止策は未実施-福島第1 時事通信 7/30 ○東京電力福島第1原発で放射能汚染水が海に流出した問題で、東電は30日、3号機タービン建屋の海側に掘った観測用井戸で、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が初めて検出されたと発表した。 海側の汚染は2号機タービン建屋近くで最初に確認され、東電は流出防止策として止水剤で土壌を固める作業を進めているが、今回汚染が判明した井戸付近では対策を行っていない。


中間貯蔵施設候補地の大熊町、安定した岩盤広く分布 環境省 日経新聞 7/30 ○環境省は30日、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う除染で出た汚染土壌を一時保管する中間貯蔵施設の検討会を開いた。候補地の一つである福島県大熊町でのボーリング(掘削)調査を公表。丘陵地に安定した岩盤層が広く分布することが分かった。
福島第1原発:汚染水流出 東電、対策先送り認める2年以上回収せず 毎日新聞 7/30
 ○東京電力福島第1原発からの放射性汚染水が海洋流出している問題で、東電は29日、2号機海側のトレンチ(配管用トンネル)内などにある高濃度汚染水を抜き取るなどの対策をとっていれば、現在の海への流出リスクを減らせた可能性が高いと認識していたことを明らかにした。一昨年4月以降、2年3カ月にわたり実質的な対策を先送りしていた。改めて東電が主体となる収束作業の在り方が問われそうだ。
除染重点地域の県内9市 4市 「ほぼ完了」/千葉 東京新聞 7/30 ○特措法で重点調査地域に指定されている柏など県内九市のうち、流山、野田、鎌ケ谷、佐倉の四市は除染をほぼ終えたことが、本紙の取材で分かった。 ほかの柏、松戸、我孫子、白井、印西の各市は現時点の除染完了率を六割以上とし、本年度末までに完了する計画を立てている。
県、1日から検査開始 1~3歳児の内部被ばく 福島民友 7/30 ○内部被ばく線量を測るホールボディーカウンター(WBC)を使った検査で身長が80センチに満たない幼児は測定できなかったが、機器に固定する幼児向けの台座を開発、県が導入したことで測定が可能になった。  県は、WBCを搭載した車両に幼児向けの台座を備え付け、各地を巡回して検査。避難区域などがある南相馬、田村、伊達、大熊、双葉、浪江、富岡、楢葉、広野、川俣、川内、葛尾、飯舘の13市町村の一部から先行開始した後、他の市町村にも順次広げる見通し
柏崎刈羽原発審査に理解求める 甘利経済再生相が新潟知事に 東京新聞 7/30 ○甘利氏は会談終了後、記者団に「審査するのは悪いことではない」と泉田知事に説明したが、知事の理解は得られず会談は「すれ違いだった」と述べた。会談は非公開だった。 東電は6、7号機の再稼働に向け早期の審査申請を目指しているが、新潟県側との調整の遅れから申請できない状態が続いている。  ★想定内!?

汚染水 打開策なく 福島第一港湾内 東京新聞 7/30

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 火野葦平の「花と兵隊」を電子書籍で読む ・ブログ連歌(325)
市民社会フォーラム: 【転送】2013年夏 終戦・被爆特集番組
市民社会フォーラム: 【泥さんより】改憲はナチスに学べ?麻生副総理 ○麻生太郎副総理兼財務相は29日夜、都内で講演し、憲法改正をめぐり戦前ドイツのナチス政権時代に言及する中で「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」と  ★らしいちゃらしい、話。単に、麻生のみならず、日本国憲法破棄の、自民党らしい。 国民主権も、民主主義も認めない、認めたくない!? 庶民は、追従してくれれば良い…既成事実に。
マガジン9: 第29回マガ学校 ○参院選後に考える「原発、人権、そして憲法」 講師:広瀬隆さん(作家)  8月17日(土)14時〜17時(開場:13時半)
 @カタログハウス本社 地下2階セミナーホール  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)
@動画: なぜアメリカは戦争を続けるのか?/BS世界のドキュメンタリー
@動画: プルトニウムやセシウム、ストロンチウムで覆われた大地に生きるオオカミたちの生態系に迫るドキュメンタリー作品「チェルノブイリのオオカミたち」
植草一秀の『知られざる真実』: アベノミクスの迷走がすでに始まっている

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

法廷内映像制限 「開かれた司法」 が泣く 琉球新報 社説 7/30 ○米軍のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する東村高江の住民らを追った琉球朝日放送(QAB)のドキュメンタリー番組「標的の村」の劇場版映画に対し、福岡高裁と那覇地裁が法廷内や裁判所敷地内での取材映像を使用しないよう求めていた。 映像使用は、報道機関に撮影を許可している「当該事件に関する報道」の目的から外れていると主張し、使用した場合には「何らかの対応をする」と、その後の取材を制限するかのような見解も示していた。取材、報道の自由を侵害しかねない由々しき問題だと言わざるを得ない。
[オスプレイ] 沖縄が犠牲 もう限界だ 沖縄タイムス 社説 7/30 ○理不尽というほかない。日本政府は沖縄の要求には全く耳を貸さず、「米軍の配備には文句を言えない」という立場をとり続けている。政権が代わっても、「対米従属」の姿勢は一貫している。 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機が30日、米軍岩国基地(山口県)に搬入される。8月上旬には普天間飛行場に配備される予定だ。民主党政権時代の昨年10月には12機が配備されており、2飛行隊、計24機の配備が完了することになる。 政府は口を開けば沖縄の「負担軽減」と普天間の「危険性除去」を唱えるが、その言葉を自ら裏切っていることは誰が見ても明らかだ。  ★正に!
海自自殺訴訟:海幕幹部が破棄指示 護衛艦乗員いじめ調査 毎日新聞 7/30 ○海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」乗員の自殺訴訟を巡り、いじめの有無などを尋ねた乗員アンケートの存在を海自横須賀地方総監部(横監)の訴訟担当者が隠していた問題で、防衛省海上幕僚監部は30日、海幕で訴訟を担当する幹部事務官「訟務専門官」も存在を把握していた上、横監の担当者に破棄を指示していたと  ★(海上)自衛隊に、人権保障、法の支配はない!?のか。組織的証拠隠滅なんて!
文部科学相 「民度」 発言に韓国 「無礼」 NHK 7/30 ○28日に行われたサッカーの日本対韓国の試合で、韓国のサポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げたことに、下村文部科学大臣が「国の民度が問われる」と発言したことについて、韓国政府は「無礼な発言であり、極めて遺憾だ」とするコメントを発表しました。  ★歴史、過去問題=従軍慰安婦問題、徴用賠償訴訟など、ボデーブローが、下村にも届いた!?
元陸自第11旅団長を逮捕…投票依頼し現金渡す 読売新聞 7/30 ○参院選で候補者への投票などを依頼して現金を渡したとして、山形県警は30日、東京都練馬区田柄、嘱託社員松川史郎容疑者(59)を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。 捜査関係者によると、松川容疑者は元陸上自衛隊第11旅団長で、比例選で当選した自民党の佐藤正久氏の運動員だった。  ★“民度”、ね。こんな例もあるが、なんとする? 下村氏、佐藤氏?
オスプレイ配置 「安保上、重要な意味」 防衛省が強調 産経新聞 7/30
中国元慰安婦らが懲戒請求 橋下市長発言 「人格無視」 東京新聞 7/30 ○日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、旧日本軍の従軍慰安婦を「当時は必要だった」などと発言したのは人格や人権を無視しているとして、中国人元慰安婦の女性らが30日、弁護士資格を持つ橋下市長を懲戒処分とするよう大阪弁護士会に請求した。 請求したのは、中国山西省に住む80代の李秀梅さんら。請求書によると、橋下市長の発言は、事実を無視して元慰安婦らを再び傷つけた、としている。 李さんは1996年、日本に国家賠償を求めた訴訟で、中国人元慰安婦として初めて法廷で陳述した。
韓国、麻生副総理の発言を批判 「多くの人を傷つける」 東京新聞 7/30 ○韓国外務省の趙泰永報道官は30日、麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正論議に絡み、戦前ドイツのナチス政権を引き合いに「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。あの手口を学んだらどうか」と述べたことについて「こうした発言が多くの人を傷つけることは明白だ」と批判した。 趙氏は、麻生氏の発言が「侵略の被害を受けた周辺国の国民にどう受け止められるか明らかだ。日本の政治指導者は言行を慎重に行う必要がある」と  ★学びも、反省もないから、軽いノリ…
三菱重工にも賠償命令=戦時徴用でまた責任認定-釜山高裁 時事通信 7/30
助成の企業内保育所、審査不十分 81施設が活動停止 東京新聞 7/30 ○企業内に設けられた無認可保育所の設置や運営のため、国が支出した助成金720件を会計検査院が調べたところ、助成を受けた81施設が活動を停止していたことが30日、分かった。
詐欺被害者が都を提訴 告訴…捜査進まず時効 東京新聞 7/30 ○男性は2000~02年に未公開株をめぐる詐欺など3事件で被害を受け、04年に渋谷署に告訴した。数十回も事情聴取を受けたが捜査は進まず09年8月までに全ての事件で時効が成立した。 男性側が11年11月、東京都公安委員会に苦情処理を申し立てると、12年3月に「事案の取り扱いに不適切な点が認められた」と回答があった。捜査上の不備の具体的な説明はないという。


花火泣かせ ゲリラ豪雨 隅田川大会 残った1万4900発処分 東京新聞 7/30 ○雷雨のため開始三十分で大会史上初めて中止となった二十七日の隅田川花火大会。実行委員会には「再開催はあるの」「残った花火はどうなるの」といった問い合わせが寄せられている。二十三日には東京都葛飾区の葛飾納涼花火大会も雷雨で開始五分前に中止となった。両大会とも再開催はなく、花火は解体後処分するという。…日本煙火協会(中央区)によると、多少の雨なら打ち上げ可能だが、雷や強風の場合は中止になるという。最近は電気機器による遠隔操作で点火するため、雷は誤発射を招く可能性もあり、強風は火の粉が飛ぶからだ。
慈恵医大でも血圧データ操作 論文撤回へ、降圧剤臨床問題 東京新聞 7/30 ○ノバルティスファーマ(東京)の降圧剤ディオバン(一般名バルサルタン)を使った臨床研究の信頼性を検証していた東京慈恵医大の調査委員会は30日、血圧値のデータが操作されていたとする中間報告をまとめた。 研究責任者の望月正武客員教授は「重大な疑念を生じさせた」として英医学誌ランセットに掲載された論文の撤回を申し出るとのコメントを発表した。 京都府立医大の研究に続くデータ操作と論文撤回という重大事態で、日本の臨床研究に対する信頼失墜は深刻さを増した。
選挙制度改革へ協議を 自民参院会長の溝手氏 東京新聞 7/30 ○会見に同席した脇氏は2年以内に結論を出す必要性を指摘した。  ★2年以内に結論を出す??? 参院選挙制度の抜本改革??? 利害の当事者は、不適格者!? 現に、改革と唱えながら、主権者の意を体する・改革を実現したことがない。ついこの間も、この種の、公選法改正を実現したばかりだ。イカサマ、その場凌ぎも良いところ。序でに言うが、現行の“小選挙区制”は、文字通り、抜本改革であっただろうが、それは、政権交代がし易くなるからと唱えていたと記憶するが、結局これも、議員本位の改革でしかなかった!? 少なくも、「主権者の意をより代弁する」選挙制度を志向してこなかったのではないかと思う。戦後ずっと、そうだった…。
三菱重工にも賠償命令=戦時徴用でまた責任認定-釜山高裁 時事通信 7/30 ○戦時中、三菱重工業に徴用された韓国人5人が同社に慰謝料の支払いを求めた裁判の差し戻し控訴審で、釜山高裁は30日、三菱重工業の賠償責任を認め、原告1人当たり8000万ウォン(約700万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。戦時徴用被害者に対する日本企業の責任を認める判決は、2012年5月の最高裁、今月10日のソウル高裁に次いで3件目。 ✩賠償命令容認できぬ=新日鉄住金は上告-菅官房長官 
オスプレイ 「米へ帰れ」 「横田も配備候補」 に地元反発 東京新聞 7/30 ○「米軍機は米国へ持って帰れ、というのが国民感情。なぜ危険なCV22オスプレイを横田に配備しようとするのか」。基地周辺の住民団体などでつくる「横田基地もいらない! 市民交流会」共同代表の島田清作さん(75)は語気を強めた。「沖縄の負担軽減のため本土にという話はよく出るが、本末転倒。断固反対の声を強くしていく」 横田基地の周辺住民らが航空機騒音被害を訴え係争中の原告団の福本道夫事務局長(63)は「オスプレイだけでなく、日本の空を米軍が自由に飛べること自体が問題。住民の安全安心を守るため行動する。政府や自治体にも頑張ってもらわなければならない」と話す。 周辺五市一町でつくる基地対策連絡会の幹事を務める昭島市の基地渉外担当は「情報が事実かどうか確認を進めている」と困惑し、北関東防衛局や、都などとの連絡に追われた。「住民は半世紀近く、住宅街上空を飛ぶ航空機の危険と騒音にさらされてきた。配備が事実なら周辺市町と共同して行動を起こす」 昨年九月、オスプレイの普天間配備や横田基地への飛来などに反対する意見書を国に提出した立川市議会の大沢豊市議(63)は「頭上をオスプレイが飛ぶなんてとんでもない話。明確に反対していく」と
東京都:小平市の都道建設事業に着手 2月に住民投票 毎日新聞 7/30 ○東京都小平市で5月に住民投票に問われた都道建設計画について、都は30日、国土交通省から都市計画事業の認可を取得し、事業に着手すると発表した。今後、用地買収などを進め、19年度の供用開始を目指す。 計画は、市内の南北1.4キロに予定される「小平都市計画道路3・2・8号府中所沢線」(片側2車線、幅員16メートル)。事業費は約200億円。雑木林約500本を伐採して玉川上水の遊歩道を分断し、約200世帯の立ち退きを求める。
“TPP参加は違憲” 反対する弁護士ネット発足 「主権おびやかす」 と撤退求める 弁護士318人賛同 赤旗 7/30 ○政府に環太平洋連携協定(TPP)からの撤退を求める弁護士らが29日、「TPPに反対する弁護士ネットワーク」を発足し、政府に要望書を提出しました。TPP参加は国の主権をおびやかし、憲法違反だと指摘しています。 ネットワークは共同代表に宇都宮健児弁護士(日弁連前会長)、岩月浩二弁護士、井沢正之弁護士の3氏、事務局長に中野和子弁護士(日弁連消費者問題対策委員会副会長)が就任。現在、弁護士318人が賛同します。

EU外相、モルシ前大統領と会談=エジプト情勢、仲介本格化 時事通信 7/30 ○エジプトを訪問した欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表(外相)は30日、同国で軍に解任されたイスラム組織ムスリム同胞団出身のモルシ前大統領と会談したことを明らかにした。アシュトン氏は29日夜、軍のヘリで非公開の場所に移動し、拘束下にあるモルシ氏と会ったという。…モルシ氏との会談は2時間に及んだ。モルシ派が27日にデモ隊80人以上が殺害された事件を受けて暫定政権との対決姿勢を強める中、打開策について突っ込んだやりとりが行われたとみられる。  ★仲介??? 軍事政権やイスラエルを支持する欧米が、仲介とは、これ、如何に? パレスチナ問題を、米政府が仲介すると言うが、如し…。仲介と言う本来の意義とは、大違い!?当て字にしても、酷すぎる。欧米は、第三者には違いないが、立場は、どちら側か明らかなのだから。
2013-07-30

7/30: 選挙制度改革へ協議を? 決して、過去の轍を踏んではならぬ 真の「改革」・公正な選挙には、その実質を、利害を超えた、第三者機関に委ねよ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・福島・いわき市で住宅全焼 家族5人は無事  18時12分
 ・米でガスプラント爆発 従業員7人負傷15人不明  17時5分
 ・被害額133億円 カンヌで“世界最大級”宝石強盗  16時57分
 ・国定公園の松にドリルで穴開け枯らす…その理由は  16時54分
 ・「読むのが遅くて…」図書館に41年分の延滞金と本  16時42分
 ・石川・小松市でも大雨 一時1万3000人に避難指示  5時50分
 ・道路陥没で92人が孤立状態 島根・津和野町  5時50分
 ・中央アルプスの檜尾岳で韓国人登山者9人が不明  5時50分
 ・オスプレイ追加配備12機 きょう岩国基地に到着  5時50分
 ・“記録的大雨”で被害多数 3000世帯で断水続く…  0時3分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月30日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 余次郎効果  誕生日の花 ハマボウ 花言葉 楽しい思い出
今日の「○」と「×」: 「○」 「半沢直樹」は面白い!! 「○」 TBSのドラマ「半沢直樹」が面白い。
 今日のトピックス Blog7/29: 「歴史を忘れた民族に未来はない」 FIFAでは回避出来ても 外の、言論の自由、世界では、自問自答すべきでは!? 就中日本人

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

中間貯蔵施設候補地の大熊町、安定した岩盤広く分布 環境省 日経新聞 7/30 ○環境省は30日、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う除染で出た汚染土壌を一時保管する中間貯蔵施設の検討会を開いた。候補地の一つである福島県大熊町でのボーリング(掘削)調査を公表。丘陵地に安定した岩盤層が広く分布することが分かった。
福島第1原発:汚染水流出 東電、対策先送り認める2年以上回収せず 毎日新聞 7/30
 ○東京電力福島第1原発からの放射性汚染水が海洋流出している問題で、東電は29日、2号機海側のトレンチ(配管用トンネル)内などにある高濃度汚染水を抜き取るなどの対策をとっていれば、現在の海への流出リスクを減らせた可能性が高いと認識していたことを明らかにした。一昨年4月以降、2年3カ月にわたり実質的な対策を先送りしていた。改めて東電が主体となる収束作業の在り方が問われそうだ。
除染重点地域の県内9市 4市 「ほぼ完了」/千葉 東京新聞 7/30 ○特措法で重点調査地域に指定されている柏など県内九市のうち、流山、野田、鎌ケ谷、佐倉の四市は除染をほぼ終えたことが、本紙の取材で分かった。 ほかの柏、松戸、我孫子、白井、印西の各市は現時点の除染完了率を六割以上とし、本年度末までに完了する計画を立てている。
県、1日から検査開始 1~3歳児の内部被ばく 福島民友 7/30 ○内部被ばく線量を測るホールボディーカウンター(WBC)を使った検査で身長が80センチに満たない幼児は測定できなかったが、機器に固定する幼児向けの台座を開発、県が導入したことで測定が可能になった。  県は、WBCを搭載した車両に幼児向けの台座を備え付け、各地を巡回して検査。避難区域などがある南相馬、田村、伊達、大熊、双葉、浪江、富岡、楢葉、広野、川俣、川内、葛尾、飯舘の13市町村の一部から先行開始した後、他の市町村にも順次広げる見通し
柏崎刈羽原発審査に理解求める 甘利経済再生相が新潟知事に 東京新聞 7/30 ○甘利氏は会談終了後、記者団に「審査するのは悪いことではない」と泉田知事に説明したが、知事の理解は得られず会談は「すれ違いだった」と述べた。会談は非公開だった。 東電は6、7号機の再稼働に向け早期の審査申請を目指しているが、新潟県側との調整の遅れから申請できない状態が続いている。  ★想定内!?

汚染水 打開策なく 福島第一港湾内 東京新聞 7/30
原発汚染水の流出 「安全文化」 には程遠い 中国新聞 社説 7/29 ○このまま東京電力だけに任せていいのか。そんな疑問を抱かざるを得ない。福島第1原発事故の処理をめぐり、汚染水が地下から海に流出していたことが明るみに出たからである。
高浜原発1、2号再稼働困難に 3、4号津波対策で取水路閉止へ 福井新聞 7/29 ○関西電力の豊松秀己副社長(原子力事業本部長)は28日、原子力規制委員会から津波の想定が不十分と指摘されている高浜原発3、4号機(福井県高浜町)について、敷地が浸水しないように1、2号機の放水口と取水路を閉じ、津波の遡上(そじょう)を軽減する対策を実施する方針を明らかにした。3、4号機の再稼働を優先する判断を下したことにより、1、2号機は防潮堤が完成する2016年3月まで再稼働できない可能性が高くなった。

福島第一 海抜2.5メートル以下漏出恐れ 規制委 地下汚染水で指摘 東京新聞 7/29 ○原子力規制委員会事務局は二十九日の専門家会合で、東京電力福島第一原発で高濃度汚染水が海に漏れる危険性の高い場所とされる地下のトレンチ(トンネル)下の砕石層に関し、海抜二・五メートル以下の部分は地下水が達しており、漏出の危険性がより高いと指摘した。2号機のトレンチでは、採取した水から一リットル当たり計二三億五〇〇〇万ベクレルの放射性セシウムを検出。二〇一一年四月に海へ流出した高濃度汚染水が残っているとみられる。別のトレンチでも、タービン建屋地下にたまる高濃度汚染水と同じとみられる汚染水の存在が確認されている。  ★??原子力規制委員会事務局って、原子力規制庁(元は、保安院)のことじゃないの? 汚名塗れの、権威のない、古い看板を放棄したいのかどうか?その真意?訝しい。
福島原発、複数箇所から漏えいも 汚染水流出で規制委指摘 東京新聞 7/29 ○規制委はこれまで敷地海側のトレンチ(地下道)が汚染水の漏えい源になっている可能性を指摘していた。漏えい源が複数になれば対応がより困難になる。
福島第1原発、汚染水流出に専門家委員会から批判噴出 AFP 7/29 ○東京電力(TEPCO)が国内外の専門家で構成する第三者委員会「原子力改革監視委員会」の第4回目会合が26日に開かれ、福島第1原子力発電所からの放射性汚染水の放出問題について出席者からは透明性の欠如を指摘する声や、「東電は自分たちのやっていることが分かっていないのではないか」など厳しい批判が相次いだ。  かねてから疑われていた福島第1原発から海への汚染水流出について、東電は前週になって初めて認めた。外国人2人、日本人4人の専門家からなる原子力改革監視委員会のデール・クライン(Dale Klein)委員長(米原子力規制委員会元委員長)は「安全側に立った意思決定の姿勢に欠けている。国民に十分な情報を提供していない」「東電は自分たちのやっていることが分かっていないのではないか。計画がなく、全力を尽くして環境と人々を守ろうとしていないと映る」」など批判  ★東電の利害、延命、先ずありき!? の発想、逃れられず。東電、並びに原発推進・関係者!
もんじゅ、外部委託は見送りへ 民間協力強化批判も 東京新聞 7/29 ○しかし29日の会合では外部専門家から「現状と変わらない原子力機構に民間を入れて運転再開すると言っても、世間や原子力規制委員会を説得できない」として、抜本的改革につながらないとする批判も目立った。  ★秘密の暴露、不都合な真実の暴露は、避けたいが、本音!?かそんな延長線上に、何がある? 何が、期待できる!?
汚染水流出―規制委が陣頭で対応を 朝日新聞 社説 7/29 ○放射性物質が大地や海、大気に放出されている現状は、紛れもなく事故の継続である。原子力災害は終わっていない。関係者は事態を深刻に受け止め、緊急時のように対応すべきだ。  事故・災害対応で最も重要なのは、できるだけ早く正確に状況をつかんで公表すること、事態の全容がわからなくても先を読んで被害の拡大防止を図ることである。  東電の対応はどうだったか。5月下旬に建屋海側の地中で放射性物質が検出されても、海への流出の可能性を長く認めようとしなかった。
原発安全対策 企業の限界と国の責任は 西日本新聞 社説 7/29

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「つぎつぎになりゆくいきおい」を見ている私たち ・ブログ連歌(325)
天木直人のブログ: オスプレイの横田配備は「日本本土の沖縄化」の始まりである
孫崎享チャンネル: バイデン副大統領に“緊張高めるな”と諌められた安倍首相
市民社会フォーラム: 【ユーストリーム動画】7/25(木)内田聖子さん講演「私たちの暮らしを米国系多国籍企業に売り渡すTPP」
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤洋一が韓国問題を語る ○日本の歴史認識の問題もあるものの  ★とは、??? 唯、見たり、聞いたりしたくないだけ? いい加減にすべき? 決して、止めないと思いますよ。歴史問題。被害者側は。…拉致問題、然り。
市民社会フォーラム: 【8・5集会】「原発の再稼働・輸出に抗する-反核、反差別、反格差の立場から」@日比谷図書文化館
植草一秀の『知られざる真実』: "On lâche rien" あきらめないぞ!
植草一秀の『知られざる真実』: 『アベノリスク』7つの地雷が炸裂する地獄の黙示録
植草一秀の『知られざる真実』: 政治の課題は民意と国会議席配分の「ねじれ」解消  ★ならば、公選法改正の利害関係人、現在の国会議員には、お任せできない、テーマ、課題ではないか。現状の公選法改正のシステム=国会任せは、機能不全!?

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

花火泣かせ ゲリラ豪雨 隅田川大会 残った1万4900発処分 東京新聞 7/30 ○雷雨のため開始三十分で大会史上初めて中止となった二十七日の隅田川花火大会。実行委員会には「再開催はあるの」「残った花火はどうなるの」といった問い合わせが寄せられている。二十三日には東京都葛飾区の葛飾納涼花火大会も雷雨で開始五分前に中止となった。両大会とも再開催はなく、花火は解体後処分するという。…日本煙火協会(中央区)によると、多少の雨なら打ち上げ可能だが、雷や強風の場合は中止になるという。最近は電気機器による遠隔操作で点火するため、雷は誤発射を招く可能性もあり、強風は火の粉が飛ぶからだ。
慈恵医大でも血圧データ操作 論文撤回へ、降圧剤臨床問題 東京新聞 7/30 ○ノバルティスファーマ(東京)の降圧剤ディオバン(一般名バルサルタン)を使った臨床研究の信頼性を検証していた東京慈恵医大の調査委員会は30日、血圧値のデータが操作されていたとする中間報告をまとめた。 研究責任者の望月正武客員教授は「重大な疑念を生じさせた」として英医学誌ランセットに掲載された論文の撤回を申し出るとのコメントを発表した。 京都府立医大の研究に続くデータ操作と論文撤回という重大事態で、日本の臨床研究に対する信頼失墜は深刻さを増した。
選挙制度改革へ協議を 自民参院会長の溝手氏 東京新聞 7/30 ○会見に同席した脇氏は2年以内に結論を出す必要性を指摘した。  ★2年以内に結論を出す??? 参院選挙制度の抜本改革??? 利害の当事者は、不適格者!? 現に、改革と唱えながら、主権者の意を体する・改革を実現したことがない。ついこの間も、この種の、公選法改正を実現したばかりだ。イカサマ、その場凌ぎも良いところ。序でに言うが、現行の“小選挙区制”は、文字通り、抜本改革であっただろうが、それは、政権交代がし易くなるからと唱えていたと記憶するが、結局これも、議員本位の改革でしかなかった!? 少なくも、「主権者の意をより代弁する」選挙制度を志向してこなかったのではないかと思う。戦後ずっと、そうだった…。
三菱重工にも賠償命令=戦時徴用でまた責任認定-釜山高裁 時事通信 7/30 ○戦時中、三菱重工業に徴用された韓国人5人が同社に慰謝料の支払いを求めた裁判の差し戻し控訴審で、釜山高裁は30日、三菱重工業の賠償責任を認め、原告1人当たり8000万ウォン(約700万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。戦時徴用被害者に対する日本企業の責任を認める判決は、2012年5月の最高裁、今月10日のソウル高裁に次いで3件目。 ✩賠償命令容認できぬ=新日鉄住金は上告-菅官房長官 
オスプレイ 「米へ帰れ」 「横田も配備候補」 に地元反発 東京新聞 7/30 ○「米軍機は米国へ持って帰れ、というのが国民感情。なぜ危険なCV22オスプレイを横田に配備しようとするのか」。基地周辺の住民団体などでつくる「横田基地もいらない! 市民交流会」共同代表の島田清作さん(75)は語気を強めた。「沖縄の負担軽減のため本土にという話はよく出るが、本末転倒。断固反対の声を強くしていく」 横田基地の周辺住民らが航空機騒音被害を訴え係争中の原告団の福本道夫事務局長(63)は「オスプレイだけでなく、日本の空を米軍が自由に飛べること自体が問題。住民の安全安心を守るため行動する。政府や自治体にも頑張ってもらわなければならない」と話す。 周辺五市一町でつくる基地対策連絡会の幹事を務める昭島市の基地渉外担当は「情報が事実かどうか確認を進めている」と困惑し、北関東防衛局や、都などとの連絡に追われた。「住民は半世紀近く、住宅街上空を飛ぶ航空機の危険と騒音にさらされてきた。配備が事実なら周辺市町と共同して行動を起こす」 昨年九月、オスプレイの普天間配備や横田基地への飛来などに反対する意見書を国に提出した立川市議会の大沢豊市議(63)は「頭上をオスプレイが飛ぶなんてとんでもない話。明確に反対していく」と
東京都:小平市の都道建設事業に着手 2月に住民投票 毎日新聞 7/30 ○東京都小平市で5月に住民投票に問われた都道建設計画について、都は30日、国土交通省から都市計画事業の認可を取得し、事業に着手すると発表した。今後、用地買収などを進め、19年度の供用開始を目指す。 計画は、市内の南北1.4キロに予定される「小平都市計画道路3・2・8号府中所沢線」(片側2車線、幅員16メートル)。事業費は約200億円。雑木林約500本を伐採して玉川上水の遊歩道を分断し、約200世帯の立ち退きを求める。
“TPP参加は違憲” 反対する弁護士ネット発足 「主権おびやかす」 と撤退求める 弁護士318人賛同 赤旗 7/30 ○政府に環太平洋連携協定(TPP)からの撤退を求める弁護士らが29日、「TPPに反対する弁護士ネットワーク」を発足し、政府に要望書を提出しました。TPP参加は国の主権をおびやかし、憲法違反だと指摘しています。 ネットワークは共同代表に宇都宮健児弁護士(日弁連前会長)、岩月浩二弁護士、井沢正之弁護士の3氏、事務局長に中野和子弁護士(日弁連消費者問題対策委員会副会長)が就任。現在、弁護士318人が賛同します。

EU外相、モルシ前大統領と会談=エジプト情勢、仲介本格化 時事通信 7/30 ○エジプトを訪問した欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表(外相)は30日、同国で軍に解任されたイスラム組織ムスリム同胞団出身のモルシ前大統領と会談したことを明らかにした。アシュトン氏は29日夜、軍のヘリで非公開の場所に移動し、拘束下にあるモルシ氏と会ったという。…モルシ氏との会談は2時間に及んだ。モルシ派が27日にデモ隊80人以上が殺害された事件を受けて暫定政権との対決姿勢を強める中、打開策について突っ込んだやりとりが行われたとみられる。  ★仲介??? 軍事政権やイスラエルを支持する欧米が、仲介とは、これ、如何に? パレスチナ問題を、米政府が仲介すると言うが、如し…。仲介と言う本来の意義とは、大違い!?当て字にしても、酷すぎる。欧米は、第三者には違いないが、立場は、どちら側か明らかなのだから。

横田基地も候補=空軍オスプレイの配備先-米高官 時事通信 7/29 ○司令官は「横田も議論されている」と語り、日米両政府が協議中だと明言。さらに「横田には恐らく(配備先として選ばれる)相当の可能性がある」との見方を示した。
改憲テーマに対話集会=草案見直し柔軟姿勢-自民検討 時事通信 7/29
NZ軍 「調査報道は国家の脅威」 国防相が指針見直し指示 東京新聞 7/29 ○ニュージーランド軍が国防指針を記した内部文書の中で、調査報道を行う記者を国家の「脅威」と見なしていたことが地元紙の報道で29日までに明らかになった。コールマン国防相は同日付の声明で「不適切だった」と認め文書の見直しを指示した。  ★軍は、暴走したい、暴走しがち!?
東村高江の米軍ヘリパッド 住民らが県に工事中止命令を要請 琉球新報 7/29

TBS: 山口・島根で記録的豪雨、1人死亡・3人不明 7/29 ○「これまでに経験のないような大雨」。記録的な豪雨に見舞われた山口県と島根県では、1人が死亡し、新たに男性1人と連絡が取れなくなり、合わせて3人が行方不明となっています。
TBS: 大気不安定、北陸・東海地方で局地的に激しい雨 7/29
TBS: サッカー日韓戦、韓国側の横断幕に「歴史問題」 7/29 ○日韓戦で韓国のサポーターが客席に掲げた巨大な横断幕。そこには「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれており、日韓の歴史問題を示唆したものと見られます。  スタンドにはさらに、日本が韓国を支配していた時代に支配機関のトップを務めた伊藤博文元首相を暗殺した、独立運動家・安重根の写真も掲げられました。
臨時国会、法案処理せず=菅官房長官、来月2日召集を伝達 時事通信 7/29  ★真実の暴露、真実の究明、説明責任、回避か!? TPP、消費税増税、社会保障、…
橋下氏、従来の主張を繰り返す 慰安婦発言で回答送付 東京新聞 7/29 ○従軍慰安婦発言をめぐり日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長に公開質問状を提出していた吉見義明中央大教授(日本史)らが29日、大阪市役所で記者会見し、橋下氏から従来の主張を繰り返す内容の回答があったことを明らかにした。
橋下氏「選挙なく意味ない」 「辞意表明」の理由説明 東京新聞 7/29 ○党執行役員会でいったん辞意を表明した理由に関し「初めから僕の役割は参院選までだと思っていた。今後、国政選挙がない中で残ったとしても、あまり意味がないと思う(と考えた)」と説明した。大阪市内で記者団の質問に答えた。 最終的に辞意を撤回したことについては、参院選の低調な結果をめぐり、石原慎太郎共同代表ら他の幹部が橋下氏の責任を否定したためだと指摘。「皆さんが責任問題でないと言うから理由がなくなった。それでも(辞める)と言ったら、僕一人のだだっ子みたいになってしまう」  ★投げ遣り…言いっ放し
退職拒否で内部告発者の部下に=オリンパス社員、違法と提訴-東京地裁 時事通信 7/29 ○退職勧奨を拒否した報復に配置転換を命じられたとして、オリンパス社員の石川善久さん(50)が29日、同社などを相手に、配転命令の無効確認と880万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 訴状によると、石川さんの異動先は、内部告発に対する制裁で配置転換されたとする判決が最高裁で確定した同社社員浜田正晴さん(52)と同じ部署。同社が2012年12月1日付で新設した。他に退職勧奨を受けた別の社員1人が在籍しており、業務内容は不明だという。 同社は12年9月に約100人の希望退職者を募集。その後約1カ月間で石川さんは5回の退職勧奨を受け、いずれも拒否すると、同年12月3日、浜田さんの部下として異動するよう命じられた。
休戦協定60年 中朝連帯を確認したが 東京新聞 社説 7/29 ○朝鮮戦争(一九五〇~五三年)の休戦協定締結から二十七日で、六十年を迎えた。北朝鮮は核とミサイルを開発して体制を維持しようとし、米韓両軍が対峙(たいじ)して恒久平和への道筋は見えない。 北朝鮮はこの日を戦勝記念日と定め、平壌では軍事パレードが行われた。各種の弾道ミサイルが登場したが、金正恩第一書記の演説はなかった。全体として対決姿勢を抑制した印象だった。 記念行事では、中朝両国の関係修復が焦点の一つだった。
集団的自衛権容認 国際社会の理解得られない 琉球新報 社説 7/29 ○罪のない多くのアジアの民衆を死に追いやった戦争責任、歴史認識に危うさを帯びた宰相が「平和主義が前提」といくら説明しても、集団的自衛権の行使容認に国際的理解を得られるとは思えない。 安倍晋三首相が、憲法解釈で禁じられている集団的自衛権の行使容認、憲法改正の検討に踏み切ると明言した。
[集団的自衛権容認] 「平和主義」 を葬るきか 沖縄タイムス 社説 7/29 ○日本の防衛態勢は、この秋から来年にかけて、一大転換を遂げるかもしれない。 その中身を一言で言えば、中国や北朝鮮に対抗するため防衛力を強化し、集団的自衛権についても憲法解釈を変更し、行使を容認するというものだ。 「戦争のできる国」への脱皮は、憲法9条の平和主義を空洞化させる極めて危険な変化である。  ★それは、例えで、恐縮だが、日本国憲法破棄の勢力が、日本国憲法を(解釈、運用する立場を)占領していることから、生じたもの。日本国憲法からすれば、極めて不本意千万なことであろう。擬人化して言えば。適任者が、座ってくれなかったのだ。
2013-07-29

7/29: 「歴史を忘れた民族に未来はない」 FIFAでは回避出来ても 外の、言論の自由、世界では、自問自答すべきでは!? 就中日本人

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・山口・島根で記録的豪雨、1人死亡・3人不明  12時32分
 ・大気不安定、北陸・東海地方で局地的に激しい雨  12時31分
 ・安倍首相、被災地・宮城で復興の状況を視察  12時29分
 ・島根では2つの集落で100人以上が孤立状態  12時31分
 ・サッカー日韓戦、韓国側の横断幕に「歴史問題」  12時28分   ○「歴史を忘れた民族に未来はない」!?
 ・山口・島根で記録的豪雨、1人死亡2人不明  28日(日)12時5分
 ・豪雨、島根・津和野町では約200人が孤立  1時53分
 ・平壌で朝鮮戦争休戦60周年を祝う「夜会」  6時6分
 ・拉致解決への協力要請、古屋拉致問題相がベトナムへ  5時16分
 ・飯島参与、日中首脳会談「遠くない時期に」  1時52分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 真の国民主権、基本的人権、平和主義を護るには  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 明けない梅雨  誕生日の花 チングルマ 花言葉 可憐
 今日のトピックス Blog7/28: 神奈川県教委も教科書選び介入 東京都教委も6月に 『強制』は行き過ぎ??? ならば、これ以上は止めよ 特定の意思が強すぎる!

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

福島第一 海抜2.5メートル以下漏出恐れ 規制委 地下汚染水で指摘 東京新聞 7/29 ○原子力規制委員会事務局は二十九日の専門家会合で、東京電力福島第一原発で高濃度汚染水が海に漏れる危険性の高い場所とされる地下のトレンチ(トンネル)下の砕石層に関し、海抜二・五メートル以下の部分は地下水が達しており、漏出の危険性がより高いと指摘した。2号機のトレンチでは、採取した水から一リットル当たり計二三億五〇〇〇万ベクレルの放射性セシウムを検出。二〇一一年四月に海へ流出した高濃度汚染水が残っているとみられる。別のトレンチでも、タービン建屋地下にたまる高濃度汚染水と同じとみられる汚染水の存在が確認されている。  ★??原子力規制委員会事務局って、原子力規制庁(元は、保安院)のことじゃないの? 汚名塗れの、権威のない、古い看板を放棄したいのかどうか?その真意?訝しい。
福島原発、複数箇所から漏えいも 汚染水流出で規制委指摘 東京新聞 7/29 ○規制委はこれまで敷地海側のトレンチ(地下道)が汚染水の漏えい源になっている可能性を指摘していた。漏えい源が複数になれば対応がより困難になる。
福島第1原発、汚染水流出に専門家委員会から批判噴出 AFP 7/29 ○東京電力(TEPCO)が国内外の専門家で構成する第三者委員会「原子力改革監視委員会」の第4回目会合が26日に開かれ、福島第1原子力発電所からの放射性汚染水の放出問題について出席者からは透明性の欠如を指摘する声や、「東電は自分たちのやっていることが分かっていないのではないか」など厳しい批判が相次いだ。  かねてから疑われていた福島第1原発から海への汚染水流出について、東電は前週になって初めて認めた。外国人2人、日本人4人の専門家からなる原子力改革監視委員会のデール・クライン(Dale Klein)委員長(米原子力規制委員会元委員長)は「安全側に立った意思決定の姿勢に欠けている。国民に十分な情報を提供していない」「東電は自分たちのやっていることが分かっていないのではないか。計画がなく、全力を尽くして環境と人々を守ろうとしていないと映る」」など批判  ★東電の利害、延命、先ずありき!? の発想、逃れられず。東電、並びに原発推進・関係者!
もんじゅ、外部委託は見送りへ 民間協力強化批判も 東京新聞 7/29 ○しかし29日の会合では外部専門家から「現状と変わらない原子力機構に民間を入れて運転再開すると言っても、世間や原子力規制委員会を説得できない」として、抜本的改革につながらないとする批判も目立った。  ★秘密の暴露、不都合な真実の暴露は、避けたいが、本音!?かそんな延長線上に、何がある? 何が、期待できる!?
汚染水流出―規制委が陣頭で対応を 朝日新聞 社説 7/29 ○放射性物質が大地や海、大気に放出されている現状は、紛れもなく事故の継続である。原子力災害は終わっていない。関係者は事態を深刻に受け止め、緊急時のように対応すべきだ。  事故・災害対応で最も重要なのは、できるだけ早く正確に状況をつかんで公表すること、事態の全容がわからなくても先を読んで被害の拡大防止を図ることである。  東電の対応はどうだったか。5月下旬に建屋海側の地中で放射性物質が検出されても、海への流出の可能性を長く認めようとしなかった。
原発安全対策 企業の限界と国の責任は 西日本新聞 社説 7/29
原発汚染水流出 拡大防止へ対策を急げ 徳島新聞 社説 7/28
高浜原発の津波想定高さを再評価 規制委の指摘受け関電方針 福井新聞 7/28

トリチウムも高濃度=2号機海側トレンチ-福島第1 時事通信 7/28 ○福島第1原発2号機タービン建屋海側のトレンチ(ケーブルなどの配管用トンネル)で採取した水から高濃度のセシウムなどが検出された問題で、東電は28日、同じ26日に採取した水からトリチウムが1リットル当たり870万ベクレル検出されたと発表した。法定基準に比べ145倍の濃度で、高濃度汚染水がたまっていることが改めて確認された。
地下水放出 「反対」 8割 東電バイパス計画 本社県民意識調査 福島民報 7/28 ○東京電力福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋流入前の地下水を海洋放出する東電の地下水バイパス計画について、「反対」との回答が8割を占めた。東電の計画に強い抵抗感を抱く県民の意識が浮かび上がった。  地下水の海洋放出計画についての回答は【グラフ】の通り。
【福島第一原発の現状】  東電、汚染水流出認める 3号機の湯気 周辺高い放射線量 東京新聞 7/27 ○敷地内では、五月下旬から、2号機取水口周辺の汚染監視用の井戸で、相次いで汚染が確認された。東電は二年前に海に漏れた高濃度汚染水の残りが、地下水の影響で井戸に出てきた可能性が高いと説明してきた。しかし、潮位や降雨と地下水位の関係を調べたところ、潮の満ち引きに応じて地下水位が変動したり、雨が降ると3号機取水口前の海水の放射能濃度が上がったりすることを確認した。 3号機原子炉建屋五階で湯気が発生した場所の周辺では、最大毎時二一七〇ミリシーベルトと非常に高い放射線量が計測された。東電は湯気の原因を、雨水が熱を持った格納容器のふたに触れて蒸発したとみているが、今週も断続的に湯気が発生。格納容器内の水蒸気も漏れた可能性が高いという。
規制委、9月までの結論困難 大飯原発の断層調査 東京新聞 7/28
 ○規制委は、新基準との適合性を評価して9月まで運転継続を認めたが、断層は評価の対象外。関電は定検後の再稼働を目指し安全審査を申請しているが、規制委は断層調査の一定の見解がまとまるまで審査を進めない方針のため、開始が遅れる可能性が出てきた。
志賀原発周辺に断層多数 科学者会議など4団体調査 赤旗 7/28 ○日本科学者会議石川支部、原発問題住民運動石川県連絡センターなど4団体は26、27の両日、北陸電力志賀原子力発電所(志賀町)周辺の海岸部の測量調査を実施しました。新潟大学名誉教授(地質学)の立石雅昭氏の指導のもと、海岸地形の状況を明らかにし、原発周辺の断層の活動性を分析しました。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 映画「風立ちぬ」を見て ・ブログ連歌(325)
市民社会フォーラム: 「TPPは過疎地医療を崩壊させる」現場の医師たちが警鐘
孫崎享チャンネル: アメフトと相撲―日米の戦略的視点が如何に違うかー進藤榮一著より
孫崎 享 : 2013年07月29日(月) ○安倍首相:緊張を高めるなとバイデン副大統領に諌められた。バイデン・オフィス発表「安倍首相との会談でバイデン副大統領は、全ての関係者が地域安全保障で緊張を減ずる措置をとるようにと強調した」。全ての関係者なのです。勿論日本も対象。安倍首相お分かりですか。貴方もですよ。  ★もっと言えば、日本の主権者、有権者、貴方もですよ…
 ○誘拐:Answers「米国で毎年何人の子供が誘拐されているか」答え「一年に797,500 、一日当たり 2,185 、家族関連が203,900、いわゆる誘拐犯(身代金要求、殺害)的なものは115」
 ○盗聴:28日WP「NSAの低い地位にあるものや契約社員などでも電話盗聴やEメール等何兆というデータにアクセスでき、それは米国大統領のものも含むと記者Greenwaldが述べた」

市民社会フォーラム: 安倍首相が集団的自衛権の行使容認に関し「検討を進めていく」と明言した
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/7/27のお話(総括原価方式で電力会社はボロ儲け、電力会社は多重債務者)&大阪泉南アスベスト訴訟、原一男さん&村松昭夫さん
保坂展人のどこどこ日記: 4人家族の幻想 「血縁」に代わるもの ( 「太陽のまち」2013年7月16日)
孫崎 享 : 2013年07月28日(日) ○CIA誘拐事件:27日星条旗新聞「2003年ミラノ在住のイスラム聖職者をCIAが誘拐しエジプト治安当局に渡し、ここで拷問。この件で元CIA職員Sousaが告白。誘拐に際してはCIA長官やライス国務長官も合意し大統領に進言」
 ○一水会(新右翼団体)・木村三浩氏:木村氏より電話があった。「自分は改憲は必要と思うが、今の改憲は”従米改憲”だ。改憲の本質をつく、”従米改憲”という表現で改憲に反対していく」。右翼だったら当然、”従米”に反対のはずなのに歴史が歪み、既存右翼は”従米改憲”的姿勢はとってこなかった。
 ○エジプト情勢・別の側面:27日CSM「ガザ地方のハマスはもともとイスラム同胞団から出発。モルシ政権下、エジプトと良好な関係。モルシ政権打倒でハマス打撃を被る」、軍クーデター直後米軍が何故新規武器供与を発表したか。米国・イスラエルこの政変を歓迎。イスラム同胞団が殺傷も世界は騒がない
 ○エジプト:27日ガーディアン紙「エジプト軍が抗議のムスリム同胞団に、軍が殺傷意図で発砲し、100名以上が死亡。」

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 山口・島根で記録的豪雨、1人死亡・3人不明 7/29 ○「これまでに経験のないような大雨」。記録的な豪雨に見舞われた山口県と島根県では、1人が死亡し、新たに男性1人と連絡が取れなくなり、合わせて3人が行方不明となっています。
TBS: 大気不安定、北陸・東海地方で局地的に激しい雨 7/29
TBS: サッカー日韓戦、韓国側の横断幕に「歴史問題」 7/29 ○日韓戦で韓国のサポーターが客席に掲げた巨大な横断幕。そこには「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれており、日韓の歴史問題を示唆したものと見られます。  スタンドにはさらに、日本が韓国を支配していた時代に支配機関のトップを務めた伊藤博文元首相を暗殺した、独立運動家・安重根の写真も掲げられました。
臨時国会、法案処理せず=菅官房長官、来月2日召集を伝達 時事通信 7/29  ★真実の暴露、真実の究明、説明責任、回避か!? TPP、消費税増税、社会保障、…
橋下氏、従来の主張を繰り返す 慰安婦発言で回答送付 東京新聞 7/29 ○従軍慰安婦発言をめぐり日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長に公開質問状を提出していた吉見義明中央大教授(日本史)らが29日、大阪市役所で記者会見し、橋下氏から従来の主張を繰り返す内容の回答があったことを明らかにした。
橋下氏「選挙なく意味ない」 「辞意表明」の理由説明 東京新聞 7/29 ○党執行役員会でいったん辞意を表明した理由に関し「初めから僕の役割は参院選までだと思っていた。今後、国政選挙がない中で残ったとしても、あまり意味がないと思う(と考えた)」と説明した。大阪市内で記者団の質問に答えた。 最終的に辞意を撤回したことについては、参院選の低調な結果をめぐり、石原慎太郎共同代表ら他の幹部が橋下氏の責任を否定したためだと指摘。「皆さんが責任問題でないと言うから理由がなくなった。それでも(辞める)と言ったら、僕一人のだだっ子みたいになってしまう」  ★投げ遣り…言いっ放し
退職拒否で内部告発者の部下に=オリンパス社員、違法と提訴-東京地裁 時事通信 7/29 ○退職勧奨を拒否した報復に配置転換を命じられたとして、オリンパス社員の石川善久さん(50)が29日、同社などを相手に、配転命令の無効確認と880万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 訴状によると、石川さんの異動先は、内部告発に対する制裁で配置転換されたとする判決が最高裁で確定した同社社員浜田正晴さん(52)と同じ部署。同社が2012年12月1日付で新設した。他に退職勧奨を受けた別の社員1人が在籍しており、業務内容は不明だという。 同社は12年9月に約100人の希望退職者を募集。その後約1カ月間で石川さんは5回の退職勧奨を受け、いずれも拒否すると、同年12月3日、浜田さんの部下として異動するよう命じられた。
休戦協定60年 中朝連帯を確認したが 東京新聞 社説 7/29 ○朝鮮戦争(一九五〇~五三年)の休戦協定締結から二十七日で、六十年を迎えた。北朝鮮は核とミサイルを開発して体制を維持しようとし、米韓両軍が対峙(たいじ)して恒久平和への道筋は見えない。 北朝鮮はこの日を戦勝記念日と定め、平壌では軍事パレードが行われた。各種の弾道ミサイルが登場したが、金正恩第一書記の演説はなかった。全体として対決姿勢を抑制した印象だった。 記念行事では、中朝両国の関係修復が焦点の一つだった。
集団的自衛権容認 国際社会の理解得られない 琉球新報 社説 7/29 ○罪のない多くのアジアの民衆を死に追いやった戦争責任、歴史認識に危うさを帯びた宰相が「平和主義が前提」といくら説明しても、集団的自衛権の行使容認に国際的理解を得られるとは思えない。 安倍晋三首相が、憲法解釈で禁じられている集団的自衛権の行使容認、憲法改正の検討に踏み切ると明言した。
[集団的自衛権容認] 「平和主義」 を葬るきか 沖縄タイムス 社説 7/29 ○日本の防衛態勢は、この秋から来年にかけて、一大転換を遂げるかもしれない。 その中身を一言で言えば、中国や北朝鮮に対抗するため防衛力を強化し、集団的自衛権についても憲法解釈を変更し、行使を容認するというものだ。 「戦争のできる国」への脱皮は、憲法9条の平和主義を空洞化させる極めて危険な変化である。  ★それは、例えで、恐縮だが、日本国憲法破棄の勢力が、日本国憲法を(解釈、運用する立場を)占領していることから、生じたもの。日本国憲法からすれば、極めて不本意千万なことであろう。擬人化して言えば。適任者が、座ってくれなかったのだ。


日本の獲得 「ゼロ」 TPP利害関係者会合出席 内田聖子氏に聞く 十勝毎日新聞 7/27 ○25日までマレーシアで開かれ、日本が参加した第18回環太平洋連携協定(TPP)交渉の全日程が終了した。現地で利害関係者(ステークホルダー)会合に出席したNPO法人アジア太平洋資料センター(東京)の内田聖子事務局長(42)が26日午後、東京都内で十勝毎日新聞社のインタビューに応じた。内田氏は米国企業の利益につながる要求が相次いだことや、交渉内容の情報が出てこない異常な秘密交渉であることを問題視した。
新防衛大綱 「専守防衛」 を保てるのか 岐阜新聞 社説 7/28
巡視船供与 三原則を素通りするな 信濃毎日新聞 社説 7/28

生活保護基準 前例ない引き下げ ノー「食費1日600円 さらに減額」 全国会議が集会 赤旗 7/28  ○安倍政権による8月からの生活保護基準引き下げ(3年で最大10%)を目前に、法律家や市民などでつくる生活保護問題対策全国会議は27日、東京都内で設立6周年記念集会を開きました。約170人が参加。その問題点を学び、基準引き下げなどの改悪にどう立ち向かうのか、活発に議論を行いました。
岩国でオスプレイ反対集会 「全土に危険が広がる」 東京新聞 7/28 ○沖縄県の米軍普天間飛行場への配備計画が進む新型輸送機MV22オスプレイ12機が搬入される山口県岩国市で28日、配備撤回と搬入への反対を訴える集会が開かれ、参加者は「全土に危険が広がる」と訴えた。防衛省によると、機体は民間輸送船で30日に岩国基地に到着し、8月上旬にも普天間に移動する計画だ。
神奈川県教委も教科書選び介入 実教出版使用、再考迫る 朝日新聞 7/28 ○神奈川県教育委員会が、実教出版(東京)の日本史教科書の使用を希望した県立高校に対し、「一部記述が県教委の方針と相いれない」と再考を促していたことが分かった。高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採択する仕組みで、各校の選定に介入するのは異例だが、東京都教委も6月、同じ記述をめぐって「使用は適切ではない」との見解を示している。  神奈川県教委によると、24日の校長会の後、実教出版の「高校日本史A」「高校日本史B」を希望する28校の校長を残して再考を促した。国旗掲揚・国歌斉唱に関して「一部の自治体で強制の動きがある」とした記述について、「学習指導要領に基づくもので『強制』は行き過ぎている」と説明。「公開の教育委員会議で不採択になる可能性もあり、学校名が公になって混乱を招く」とも話したという。   ★仮に、混乱が起こるとしたら、それは、県教委が、その介入によって、招いたことになる!?
消費増税、臨時国会前に首相判断 菅官房長官 東京新聞 7/28 ○橋本政権で1997年、5%に引き上げた際の景気失速に触れ「当初税収は増えたが、後は下がった。なぜそうなったか、対策があればそうならなかったのかを検証している」として、下支え策検討に前向きの姿勢を示した。
週のはじめに考える サイバー監視国家の逸脱 東京新聞 社説 7/28
 ◆人権派大統領の沈黙  米政府からスパイ容疑で訴追されているスノーデンCIA元職員が暴露し続けるのは、国家安全保障局(NSA)から委託を受けた民間情報コンサルティング会社の社員として勤務していた際に傍受した機密情報です。 いまや周知となった「PRISM」はじめ種々の極秘プログラムの監視対象とされていたのは、米市民の通信から欧州の国際会議、中国の大学、さらには日本を含む西欧友好諸国の在米大使館までが含まれていました。ネット交信から電話、あらゆる通信情報を傍受できるといいます。 監視に当たってはグーグルやフェイスブックなど米大手IT企業が、法に基づきデータ提供に協力しています。
 ◆監視阻止二つの試み  元職員が勤務していたブーズ・アレン・ハミルトン社のように、歴代幹部にNSA、CIA元幹部の名が連なる民間機関が深く関与している現状も明らかになりました。アフガニスタンやイラクで見られた戦争の民営化を思わせる官民協力体制が平時でも常態化していることを窺(うかが)わせています。 「現体制は明らかに不正だ。是非は公の場で問われなければならない」。元職員の動機をめぐっては、発覚以来英雄か国家反逆者か、米国内で激しい議論を巻き起こしています。テロ再発への不安から、当初監視に寛容だった米国世論も、事態の長期化とともに批判色を強めています。
防衛大綱中間報告 「環境」 変化で何でもありか 赤旗 主張 7/28
国防軍も改憲もダメ 青年ら平和の思い次々発言 新宿・デモ 赤旗 7/28 ○集会では、青年らが平和への思いを次々発言。兄が航空自衛隊員だという会社員(24)は「今日の午後、吉良佳子さんのツイッターを見て、この集まりを知り家を飛び出してきた。憲法9条がなくなれば、兄が人を殺したり、殺されたりする。その可能性だけでつらい。デモや集会などいったこともないが、声をあげたい」と語り、参加者の拍手に包まれました。
新防衛大綱中間報告 憲法、専守防衛を捨てるな 琉球新報 社説 7/28 ○憲法を軽んじ安全保障政策を軍拡に導いて、この国をどうするつもりか。疑問だらけの指針だ。 政府が年内の策定を目指す新防衛計画大綱の方向性が鮮明になった。
「枯れ葉剤」 報道 「星条旗」 紙で1位 沖縄タイムス 7/28 ○米軍準機関紙「星条旗新聞」は26日、米軍嘉手納基地跡の沖縄市サッカー場からみつかったドラム缶の付着物と付近の水たまりから、オレンジ剤(枯れ葉剤)の構成要素が検出されたと報じた。 同記事は、その日に最も読まれた記事のランキングで1位、最もメールされたランキング6位となり、米軍関係者らの関心の高さを示した。
【アジア外交】 対中チャンネルの強化を 高知新聞 社説 7/28

NHK: 6人射殺 米でまた銃の悲劇
NHK: エジプト65人死亡 衝突激化懸念 7/28 ○エジプトでは今月上旬の事実上のクーデターのあと、大統領職を解任されたモルシ氏の支持者が各地で抗議デモを続けるなか、27日未明、首都カイロでデモ隊と治安部隊が激しく衝突しました。保健省によりますと、この衝突でモルシ氏の支持者ら65人が死亡し、事実上のクーデターが発生して以降、最悪の事態になりました。
エジプトの衝突、死者75人に 対立決定的に 東京新聞 7/27 ○エジプトの首都カイロ郊外ナセルシティーで27日未明、軍のクーデターに反対して座り込みを続けるモルシ前大統領支持派と治安部隊の大規模な衝突があり、中東通信によると、75人が死亡した。モルシ派の病院当局者が明らかにした。 今月3日のクーデターでモルシ氏を追放した軍の全面的な支援を受ける暫定政権と、イスラム組織ムスリム同胞団などモルシ派の対立は決定的となり、エジプトの混乱は長期化しそうだ。 モルシ派は治安部隊が実弾を発砲したと主張。ただ、治安当局筋は中東通信に、使用したのは催涙弾だけだとしており、情報は錯綜している。
2013-07-28

7/28: 神奈川県教委も教科書選び介入 東京都教委も6月に 『強制』は行き過ぎ??? ならば、これ以上は止めよ 特定の意思が強すぎる!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・山口・島根で記録的豪雨、最大級の警戒を  12時5分
 ・島根・津和野町でも豪雨、自衛隊に災害派遣要請  18時12分
 ・大飯原発の断層、規制委が3回目の現地調査  18時12分
 ・山口・島根“経験ない大雨”、気象庁「命守る行動を」  16時22分
 ・千葉・流山のマンションで倒れ重体の女児が死亡  16時22分
 ・塗装会社の倉庫で火事 従業員の男性ら2人死亡  7時30分
 ・朝鮮戦争休戦60年 北朝鮮で“戦勝”記念行事  7時30分
 ・オバマ大統領「韓国の勝利は明らか」北朝鮮を牽制  7時30分
 ・モルシ前大統領派と治安部隊が衝突 60人以上死亡  7時30分
 ・規制委と専門家の調査団 大飯原発3回目の調査  7時30分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: てるてるぼうず 誕生日の花 コマクサ 花言葉 高嶺の花
 今日のトピックス Blog7/27: 東電社長、汚染水流出 「公表3日前に認識」 国難の原因究明 抜本対策に 直接の利害関係者は害悪!?が判る一事

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

トリチウムも高濃度=2号機海側トレンチ-福島第1 時事通信 7/28 ○福島第1原発2号機タービン建屋海側のトレンチ(ケーブルなどの配管用トンネル)で採取した水から高濃度のセシウムなどが検出された問題で、東電は28日、同じ26日に採取した水からトリチウムが1リットル当たり870万ベクレル検出されたと発表した。法定基準に比べ145倍の濃度で、高濃度汚染水がたまっていることが改めて確認された。
地下水放出 「反対」 8割 東電バイパス計画 本社県民意識調査 福島民報 7/28 ○東京電力福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋流入前の地下水を海洋放出する東電の地下水バイパス計画について、「反対」との回答が8割を占めた。東電の計画に強い抵抗感を抱く県民の意識が浮かび上がった。  地下水の海洋放出計画についての回答は【グラフ】の通り。
【福島第一原発の現状】  東電、汚染水流出認める 3号機の湯気 周辺高い放射線量 東京新聞 7/27 ○敷地内では、五月下旬から、2号機取水口周辺の汚染監視用の井戸で、相次いで汚染が確認された。東電は二年前に海に漏れた高濃度汚染水の残りが、地下水の影響で井戸に出てきた可能性が高いと説明してきた。しかし、潮位や降雨と地下水位の関係を調べたところ、潮の満ち引きに応じて地下水位が変動したり、雨が降ると3号機取水口前の海水の放射能濃度が上がったりすることを確認した。 3号機原子炉建屋五階で湯気が発生した場所の周辺では、最大毎時二一七〇ミリシーベルトと非常に高い放射線量が計測された。東電は湯気の原因を、雨水が熱を持った格納容器のふたに触れて蒸発したとみているが、今週も断続的に湯気が発生。格納容器内の水蒸気も漏れた可能性が高いという。
規制委、9月までの結論困難 大飯原発の断層調査 東京新聞 7/28
 ○規制委は、新基準との適合性を評価して9月まで運転継続を認めたが、断層は評価の対象外。関電は定検後の再稼働を目指し安全審査を申請しているが、規制委は断層調査の一定の見解がまとまるまで審査を進めない方針のため、開始が遅れる可能性が出てきた。
志賀原発周辺に断層多数 科学者会議など4団体調査 赤旗 7/28 ○日本科学者会議石川支部、原発問題住民運動石川県連絡センターなど4団体は26、27の両日、北陸電力志賀原子力発電所(志賀町)周辺の海岸部の測量調査を実施しました。新潟大学名誉教授(地質学)の立石雅昭氏の指導のもと、海岸地形の状況を明らかにし、原発周辺の断層の活動性を分析しました。


福島第1原発:漏えい源 23億ベクレルの放射性セシウム 毎日新聞 7/27 ○福島第1原発の敷地内から海へ放射性物質を含む地下水が流出している問題で、東京電力は27日、汚染水の漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネル)にたまっている水から、1リットル当たり23億5000万ベクレルの高濃度で放射性セシウムを検出したと発表した。 同原発2号機で原発事故直後の2011年4月に、取水口付近などで高濃度汚染水が漏れ、その際1リットル当たり36億ベクレルの放射性セシウムが検出されている。トレンチには、その際の汚染水が滞留しており、海への漏えい源の疑いがあるため、東電が調査した。… 放射性セシウムの内訳は、放射性物質の量が半分になる「半減期」が約2年のセシウム134が1リットル当たり7億5000万ベクレル、約30年のセシウム137が同16億ベクレルだった。またストロンチウムなどが出す放射線の一種のベータ線測定から算出した放射性物質は、同7億5000万ベクレルだった。
相馬沖、試験操業中断の可能性 いわき沖は先送り論 福島民友 7/27 ○試験操業の可否は、いわき地区のいわき市漁協と小名浜機船底曳網漁協、相馬双葉漁協がそれぞれ判断、8月下旬に開く次回の組合長会議で正式に決める。  会議には県内6漁協の代表に加え、東電の新妻常正常務らが出席。相馬双葉漁協の佐藤弘行組合長は汚染水の海洋流出について「東電と国が流出防止対策に最大限の力を発揮しなければ試験操業はあり得ない」と東電と国に強く要求した。
東電の汚染水対応 「その場しのぎ」 改革監視委が提言 福島民友 7/27 ○東京電力内外の有識者でつくる東電の改革監視委員会は26日、同社の原子力安全改革プランの監視結果を取りまとめ、福島第1原発で判明した汚染水の海洋流出について「根本的な解決につながる包括的な計画」を立地地域や国と連携しつつ策定することを提言した。  答申書によると、監視委は同社の原発をめぐる事故やトラブルの対応について「一層の努力を行う必要がある」と批判。福島第1原発の汚染水をめぐる対応を「その場しのぎ」として、社内の情報共有や危機対応、情報開示の姿勢について社外専門家に意見を求めることを提言した。
田中氏の汚染水放出発言で県漁連が反発 福島民友 7/27 ○組合長側から「汚染水を薄めても、海に流すことは簡単には認められない」と反発する声が上がった。
目の検診、東電社員4割受けず 福島第一原発で作業 朝日新聞 7/27 ○東京電力福島第一原発で事故後に働いた作業員のうち、被曝(ひばく)による健康被害を見つけるため国が定めた年1回の目の検診を受けていない人が、東電社員だけでも約4割の247人にのぼることがわかった。下請け企業を含めると相当数に膨らむ可能性がある。厚生労働省は人数の把握を急いでおり、近く公表する方針 厚労省は2011年10月、事故後に緊急作業をした約2万人について健康管理の指針を決めた。被曝量が50ミリシーベルトを超えたら特殊な器具による目の検診、100ミリを超えたらがん検診をそれぞれ年1回受ける必要がある。
除染危険手当どこへ 未払い認めず 「解決金」 東京新聞 7/27 ○作業員らは、未払い分の危険手当や残業代など計約千六百二十万円を電興に請求。そのうち危険手当計約千三百八十万円については、電興が当初、上位の会社から危険手当分を受け取っていないと回答したため、上位会社に支払う責任があるとして、元請け代表会社の鹿島(東京都港区)など三社にも請求したという。交渉の結果、電興は「解決金」として、請求とほぼ同額の計約千六百万円を作業員らに支払ったが、危険手当の未払いは認めなかった。作業員らは「納得いく形ではないが、これ以上長びいても…」(六十歳の男性)と和解に応じた。 別の男性(57)は「除染現場では、最低賃金と危険手当を支払ったとするつじつま合わせの書類を雇用時に提示して、実質一万円前後しか払わない状況が横行している。国の払う手当は、作業員に直接払うようにすべきだ」と話した。
湯気 格納容器から漏出 福島第一3号機 上部損傷?注入窒素も外へ 東京新聞 7/27
 ○東京電力福島第一原発3号機の原子炉建屋五階から発生する湯気は、雨水の蒸発だけではなく、格納容器内の水蒸気が外部に漏れたものである可能性が高いことが分かった。 格納容器には、爆発の危険がある水素を内部から追い出すため、窒素が継続的に注入されている。東電が窒素の注入量と回収量を調べたところ、回収量の方が一時間当たり三立方メートル少ないことが分かった。 事故発生当初、格納容器内は長時間、高温高圧にさらされ、容器上部のふた周辺部が損傷している可能性がある。 窒素注入による勢いに押され、格納容器内にこもる水蒸気が容器外に漏れている可能性が高いという。
“再稼働反対 すごい熱意” 官邸前行動 15%が初参加 赤旗 7/27

東電社長、汚染水流出 「公表3日前に認識」 日経新聞 7/26 ○東電は26日、国内外の有識者による第三者委員会「原子力改革監視委員会」の第4回会合を開催した。3月末に作った原子力改革プランの進捗状況を報告し、汚染水問題に対するリスク管理の甘さや対策不足を認めた。これに対し、委員らは海への汚染水漏れの可能性を示すデータがあるのに、22日まで公表しなかった東電の姿勢を厳しく批判した。 改革監視委の委員長を務める米原子力規制委員会(NRC)のデール・クライン元委員長は記者会見で「対応のまずさにいらだちを覚える。国民に情報を伝達する能力がないかのようだ」と強調し、抜本的な意識改革を求めた。 そもそも東電が最初に海側の井戸から放射性物質を検出したのは5月下旬。その後、地下水や海洋の放射性物質濃度が上昇し続けたのに、危機意識は薄かった。 広瀬社長は「最終的な判断のよりどころとなるデータにこだわりすぎた。この1カ月の間に発表できる機会はあった」と釈明した。  ★福島原発事故当時も、これと同等か、これ以下だったのでしょう!? 恐らく。イラ菅と好対照だった… 東電並びに、原発推進勢力は、イラ菅批判を忘れなかったが。  危険・被害は、拡大している状況下なのに。漫然と、保身に走る!『最終的な判断のよりどころとなるデータにこだわりすぎた』…逃げ、責任回避に走る、東電とその役員、並びに社員が共有する、社風・企業風土、企業文化!?では。東電話法も、その一つ…。規制の虜、亦同じ。逃げも、支配に通じるとは! 見上げた!?、呆けた企業文化。これを助ける政官業もある!?…安倍コベ文化
第1原発6号機の冷却2時間停止 非常用発電試験の直後 福島民友 7/26 ○東電は「(停止による)冷却水の温度の上昇は1度程度で、原子炉の安全に問題はない」としているが、原子炉の冷却をめぐっては、福島第1原発3号機で今年3、4月に相次いで電源トラブルで停止する事故があったばかりで、東電の安全管理の不備が改まらない状況だ。
盛岡市、除染基準を厳格化 多数の施設超過か 岩手日報 7/26 ○盛岡市は空間の放射線量の除染基準を引き下げ、従来の「日常の生活空間毎時0・23マイクロシーベルト以下」、「雨どいの下など局所的に高い空間同1マイクロシーベルト以下」をいずれも「毎時0・19マイクロシーベルト以下」とした。県内市町村では最も厳しく、全国でもトップ級の厳しさ。大幅引き下げとなる局所的空間では基準超えが相次ぎ、今後多数の施設を除染することになる。
モデル事業 受注のゼネコン 除染本契約 競争なく 東京新聞 7/26 ○福島第一原発事故に伴う国直轄の除染事業で、先行の除染モデル事業を受注したゼネコンが、後にほぼ競争がないまま本格的な除染事業を受注する契約が相次いでいる。本紙の調査では、既に発注された八市町村分の事業のうち六市町村がこうしたケースだった。予定価格に対する落札額の割合(落札率)も95%以上と高止まりしている。
海汚染 再度拡大の恐れ 福島第一 複雑なトンネル構造 東京新聞 7/26 ○問題のトレンチは、海水をくみ上げ原発の熱を海に逃がす海水ポンプに送電するケーブルや、海水をタービン建屋に引き込む配管を収めるために設けられた。重要な施設だが、二〇一一年四、五月に高濃度汚染水が海に漏れた。それから二年余。再びリスクの主役になってきた。 何より問題なのは、建屋の地下だけで七万五千トンにのぼる高濃度汚染水がトレンチに流れ込んでいることだ。トレンチはもともと水をためる施設ではなく、トレンチ同士の継ぎ目などから汚染水が漏れ出す恐れがある。 建屋とトレンチの継ぎ目も弱点で、止水されているとはいえ、どうしても構造的に弱い。大震災の影響などですき間ができ、建屋から直接漏れ出している可能性が高い。 地中に漏れ出した汚染水は、トレンチ下部に敷かれた砕石の層を通って拡散。石のすき間が水の通り道となっているとされる。 さらに、最近のデータでは、潮の満ち引きにつられ、海近くの地下水位が変動していることも判明。コンクリート製の護岸であっても、汚染水がどこかから抜け、海に漏れる可能性を示している。 ☆図示: トレンチ・複雑なトンネル構造
<官邸前・金曜日の声> いつかは届くんだ 東京新聞 7/27 ○脱原発を訴える官邸前行動が続いています。参院選後最初の金曜日の26日夕も、大勢の人が原発の再稼働や輸出をやめるよう政府に求めました。本紙は、参加者の発言を「金曜日の声」として記録していきます。
 <横浜市の会社員 釘宮愛子さん(34)> 同じ考えの人が集まれるってうれしい。国会前のデモに参加するまでは、1人で声を上げても届かない、しょうがないって思っていた。でも今は、いつかは声は届くんだって思えるようになった。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(6)観光地と廃墟と ・ブログ連歌(324)
植草一秀の『知られざる真実』: 『アベノリスク』7つの地雷が炸裂する地獄の黙示録
孫崎享チャンネル: 民主党に将来はない。終わった政党だ。
市民社会フォーラム: 2013.07.21 『ハナ~奇跡の46日間~』崔孝行さんトーク開催しました!
市民社会フォーラム: 安倍政権が臨時国会に「秘密保全法案」の提出を検討 
植草一秀の『知られざる真実』: 政治の課題は民意と国会議席配分の「ねじれ」解消

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

生活保護基準 前例ない引き下げ ノー「食費1日600円 さらに減額」 全国会議が集会 赤旗 7/28  ○安倍政権による8月からの生活保護基準引き下げ(3年で最大10%)を目前に、法律家や市民などでつくる生活保護問題対策全国会議は27日、東京都内で設立6周年記念集会を開きました。約170人が参加。その問題点を学び、基準引き下げなどの改悪にどう立ち向かうのか、活発に議論を行いました。
岩国でオスプレイ反対集会 「全土に危険が広がる」 東京新聞 7/28 ○沖縄県の米軍普天間飛行場への配備計画が進む新型輸送機MV22オスプレイ12機が搬入される山口県岩国市で28日、配備撤回と搬入への反対を訴える集会が開かれ、参加者は「全土に危険が広がる」と訴えた。防衛省によると、機体は民間輸送船で30日に岩国基地に到着し、8月上旬にも普天間に移動する計画だ。
神奈川県教委も教科書選び介入 実教出版使用、再考迫る 朝日新聞 7/28 ○神奈川県教育委員会が、実教出版(東京)の日本史教科書の使用を希望した県立高校に対し、「一部記述が県教委の方針と相いれない」と再考を促していたことが分かった。高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採択する仕組みで、各校の選定に介入するのは異例だが、東京都教委も6月、同じ記述をめぐって「使用は適切ではない」との見解を示している。  神奈川県教委によると、24日の校長会の後、実教出版の「高校日本史A」「高校日本史B」を希望する28校の校長を残して再考を促した。国旗掲揚・国歌斉唱に関して「一部の自治体で強制の動きがある」とした記述について、「学習指導要領に基づくもので『強制』は行き過ぎている」と説明。「公開の教育委員会議で不採択になる可能性もあり、学校名が公になって混乱を招く」とも話したという。   ★仮に、混乱が起こるとしたら、それは、県教委が、その介入によって、招いたことになる!?
消費増税、臨時国会前に首相判断 菅官房長官 東京新聞 7/28 ○橋本政権で1997年、5%に引き上げた際の景気失速に触れ「当初税収は増えたが、後は下がった。なぜそうなったか、対策があればそうならなかったのかを検証している」として、下支え策検討に前向きの姿勢を示した。
週のはじめに考える サイバー監視国家の逸脱 東京新聞 社説 7/28
 ◆人権派大統領の沈黙  米政府からスパイ容疑で訴追されているスノーデンCIA元職員が暴露し続けるのは、国家安全保障局(NSA)から委託を受けた民間情報コンサルティング会社の社員として勤務していた際に傍受した機密情報です。 いまや周知となった「PRISM」はじめ種々の極秘プログラムの監視対象とされていたのは、米市民の通信から欧州の国際会議、中国の大学、さらには日本を含む西欧友好諸国の在米大使館までが含まれていました。ネット交信から電話、あらゆる通信情報を傍受できるといいます。 監視に当たってはグーグルやフェイスブックなど米大手IT企業が、法に基づきデータ提供に協力しています。
 ◆監視阻止二つの試み  元職員が勤務していたブーズ・アレン・ハミルトン社のように、歴代幹部にNSA、CIA元幹部の名が連なる民間機関が深く関与している現状も明らかになりました。アフガニスタンやイラクで見られた戦争の民営化を思わせる官民協力体制が平時でも常態化していることを窺(うかが)わせています。 「現体制は明らかに不正だ。是非は公の場で問われなければならない」。元職員の動機をめぐっては、発覚以来英雄か国家反逆者か、米国内で激しい議論を巻き起こしています。テロ再発への不安から、当初監視に寛容だった米国世論も、事態の長期化とともに批判色を強めています。
防衛大綱中間報告 「環境」 変化で何でもありか 赤旗 主張 7/28
国防軍も改憲もダメ 青年ら平和の思い次々発言 新宿・デモ 赤旗 7/28 ○集会では、青年らが平和への思いを次々発言。兄が航空自衛隊員だという会社員(24)は「今日の午後、吉良佳子さんのツイッターを見て、この集まりを知り家を飛び出してきた。憲法9条がなくなれば、兄が人を殺したり、殺されたりする。その可能性だけでつらい。デモや集会などいったこともないが、声をあげたい」と語り、参加者の拍手に包まれました。
新防衛大綱中間報告 憲法、専守防衛を捨てるな 琉球新報 社説 7/28 ○憲法を軽んじ安全保障政策を軍拡に導いて、この国をどうするつもりか。疑問だらけの指針だ。 政府が年内の策定を目指す新防衛計画大綱の方向性が鮮明になった。
「枯れ葉剤」 報道 「星条旗」 紙で1位 沖縄タイムス 7/28 ○米軍準機関紙「星条旗新聞」は26日、米軍嘉手納基地跡の沖縄市サッカー場からみつかったドラム缶の付着物と付近の水たまりから、オレンジ剤(枯れ葉剤)の構成要素が検出されたと報じた。 同記事は、その日に最も読まれた記事のランキングで1位、最もメールされたランキング6位となり、米軍関係者らの関心の高さを示した。
【アジア外交】 対中チャンネルの強化を 高知新聞 社説 7/28


【話題のニュース】  隅田川花火が中止 開始30分で雷雨 ○気象庁によると、東京都内は27日、大気の状態が非常に不安定だった。
秘密保全法案、臨時国会に提出へ 「知る権利」 制約も 東京新聞 7/27 ○同盟国の米国と情報共有を図るには秘密保全の強化が必要と判断した。ただ秘密保全法制については国民の「知る権利」や報道機関による取材の自由が制約されるとの指摘があり、秘密の範囲や罰則に関する議論も進んでいない。与党内調整が難航する可能性もある。
今こそ身近に憲法を レゲエ・萌えキャラ…発信いろいろ 朝日新聞 7/27 ○レゲエ、萌(も)えキャラ、紙芝居――。憲法をテーマに、意外な方法で発信している人たちがいる。改憲をめざす動きもあるなか、特に若い世代が今こそ身近なものとして憲法を考えてほしい。共通するのは、そんな思いだ。  《子どもが戦争に送られる そんな未来が見たいのかい 表現の自由がなくなるよ 言いたいことが言えなくなるよ》
フィリピンで元慰安婦らがデモ 安倍首相訪問に合わせ 朝日新聞 7/27 ○14歳で従事させられたというジアリノさん(84)は、おぼつかない足取りで歩きながら「この老女たちに正義を」と訴えた。ビラマさん(83)は、日本側に軍の直接関与を認めない立場や「強制ではなかった」との見解があることを批判し、「私たちは性奴隷の生きた証人。私たちは強制された。これは犯罪です」と泣きながら話した。   ★さも!
敵基地攻撃能力 緊張高めず慎重議論を 毎日新聞 社説 7/27
大綱見直し 専守防衛逸脱せぬよう 東京新聞 社説 7/27 ○新しい防衛大綱を年内に決めるための中間報告が発表された。日本周辺の安全保障環境の変化に応じて防衛計画を見直すのは当然だが、憲法に定められた専守防衛からの逸脱があってはならない。
TPP交渉入り あまりに異質な協定だ 琉球新報 社説 7/27 ○知れば知るほど交渉の在り方に疑問が湧く。日本が初参加したマレーシアでの環太平洋連携協定(TPP)交渉会合が終わった。 協定の特徴は徹底した秘密主義にある。交渉入りするまでどんな分野が対象になるか分からず、各国が何を主張しているかも分からない。今後も、何が自由化されるのか、協定締結まで内容は国民に一切知らされない。あまりに異質な協定だ。  国の根幹にかかわることを、政府にすべて白紙委任したつもりはない。主権者に何も知らさずに国の大原則が決まるのは封建的すぎる。民主主義的ではないこんな交渉からは今すぐ撤退すべきだ。
法廷内映像制限 報道制限 根拠なし 「開かれた司法」 に逆行 琉球新報 7/27 <解説> 琉球朝日放送のドキュメンタリー作品映画版での法廷内映像使用について、裁判所が「目的外」使用として不使用を求めていた。しかし、人権侵害や裁判が円滑に進まなくなる恐れなど、合理的な根拠は何も存在しない。にもかかわらず使用を制限しようとする裁判所の姿勢は「報道の自由」を侵害しかねない重大な問題をはらんでいる。
東京の 「君が代」 裁判 処分取り消し新たに25人30件、確定 原告団・弁護団が会見 赤旗 7/27  ○卒業・入学式で「君が代」斉唱時に不起立だったことなどを理由に処分された都立学校教職員が都を訴えた裁判で、新たに25人、30件の処分取り消しが確定したことが明らかになりました。
日本が比に巡視船供与を表明 首脳会談で中国けん制 東京新聞 7/27

NHK: 6人射殺 米でまた銃の悲劇
NHK: エジプト65人死亡 衝突激化懸念 7/28 ○エジプトでは今月上旬の事実上のクーデターのあと、大統領職を解任されたモルシ氏の支持者が各地で抗議デモを続けるなか、27日未明、首都カイロでデモ隊と治安部隊が激しく衝突しました。保健省によりますと、この衝突でモルシ氏の支持者ら65人が死亡し、事実上のクーデターが発生して以降、最悪の事態になりました。
エジプトの衝突、死者75人に 対立決定的に 東京新聞 7/27 ○エジプトの首都カイロ郊外ナセルシティーで27日未明、軍のクーデターに反対して座り込みを続けるモルシ前大統領支持派と治安部隊の大規模な衝突があり、中東通信によると、75人が死亡した。モルシ派の病院当局者が明らかにした。 今月3日のクーデターでモルシ氏を追放した軍の全面的な支援を受ける暫定政権と、イスラム組織ムスリム同胞団などモルシ派の対立は決定的となり、エジプトの混乱は長期化しそうだ。 モルシ派は治安部隊が実弾を発砲したと主張。ただ、治安当局筋は中東通信に、使用したのは催涙弾だけだとしており、情報は錯綜している。
2013-07-27

7/27: 東電社長、汚染水流出 「公表3日前に認識」 国難の原因究明 抜本対策に 直接の利害関係者は害悪!?が判る一事

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・勘違いし…横田基地の米軍関係者親子が暴行  0時5分
 ・「1票の格差」また提訴 選挙区に加え比例代表も  26日(金)21時27分
 ・砕石場から“人の手” 死体遺棄事件で捜査 長崎  26日(金)18時42分
 ・判断から3日「汚染水漏れ」公表 東電社長が謝罪  26日(金)16時4分   ★危機管理能力とその意思に、レッドカード!? 未だ、カネに執着、安全神話継続か???
 ・除名から一転…菅元総理“軽い処分”で不満くすぶる  26日(金)18時3分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 労組出身議員の良し悪し(民主党幹事長に大畠章宏氏)  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 大雨洪水警報  誕生日の花 マツバボタン 花言葉 無邪気 可憐
 今日のトピックス Blog7/26: ヘイトスピーチ 人種差別を法律で定義せよ いいかも!? 海外メディアは「礼儀正しさ」・日本のイメージを傷つけかねないと

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

福島第1原発:漏えい源 23億ベクレルの放射性セシウム 毎日新聞 7/27 ○福島第1原発の敷地内から海へ放射性物質を含む地下水が流出している問題で、東京電力は27日、汚染水の漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネル)にたまっている水から、1リットル当たり23億5000万ベクレルの高濃度で放射性セシウムを検出したと発表した。 同原発2号機で原発事故直後の2011年4月に、取水口付近などで高濃度汚染水が漏れ、その際1リットル当たり36億ベクレルの放射性セシウムが検出されている。トレンチには、その際の汚染水が滞留しており、海への漏えい源の疑いがあるため、東電が調査した。… 放射性セシウムの内訳は、放射性物質の量が半分になる「半減期」が約2年のセシウム134が1リットル当たり7億5000万ベクレル、約30年のセシウム137が同16億ベクレルだった。またストロンチウムなどが出す放射線の一種のベータ線測定から算出した放射性物質は、同7億5000万ベクレルだった。
相馬沖、試験操業中断の可能性 いわき沖は先送り論 福島民友 7/27 ○試験操業の可否は、いわき地区のいわき市漁協と小名浜機船底曳網漁協、相馬双葉漁協がそれぞれ判断、8月下旬に開く次回の組合長会議で正式に決める。  会議には県内6漁協の代表に加え、東電の新妻常正常務らが出席。相馬双葉漁協の佐藤弘行組合長は汚染水の海洋流出について「東電と国が流出防止対策に最大限の力を発揮しなければ試験操業はあり得ない」と東電と国に強く要求した。
東電の汚染水対応 「その場しのぎ」 改革監視委が提言 福島民友 7/27 ○東京電力内外の有識者でつくる東電の改革監視委員会は26日、同社の原子力安全改革プランの監視結果を取りまとめ、福島第1原発で判明した汚染水の海洋流出について「根本的な解決につながる包括的な計画」を立地地域や国と連携しつつ策定することを提言した。  答申書によると、監視委は同社の原発をめぐる事故やトラブルの対応について「一層の努力を行う必要がある」と批判。福島第1原発の汚染水をめぐる対応を「その場しのぎ」として、社内の情報共有や危機対応、情報開示の姿勢について社外専門家に意見を求めることを提言した。
田中氏の汚染水放出発言で県漁連が反発 福島民友 7/27 ○組合長側から「汚染水を薄めても、海に流すことは簡単には認められない」と反発する声が上がった。
目の検診、東電社員4割受けず 福島第一原発で作業 朝日新聞 7/27 ○東京電力福島第一原発で事故後に働いた作業員のうち、被曝(ひばく)による健康被害を見つけるため国が定めた年1回の目の検診を受けていない人が、東電社員だけでも約4割の247人にのぼることがわかった。下請け企業を含めると相当数に膨らむ可能性がある。厚生労働省は人数の把握を急いでおり、近く公表する方針 厚労省は2011年10月、事故後に緊急作業をした約2万人について健康管理の指針を決めた。被曝量が50ミリシーベルトを超えたら特殊な器具による目の検診、100ミリを超えたらがん検診をそれぞれ年1回受ける必要がある。
除染危険手当どこへ 未払い認めず 「解決金」 東京新聞 7/27 ○作業員らは、未払い分の危険手当や残業代など計約千六百二十万円を電興に請求。そのうち危険手当計約千三百八十万円については、電興が当初、上位の会社から危険手当分を受け取っていないと回答したため、上位会社に支払う責任があるとして、元請け代表会社の鹿島(東京都港区)など三社にも請求したという。交渉の結果、電興は「解決金」として、請求とほぼ同額の計約千六百万円を作業員らに支払ったが、危険手当の未払いは認めなかった。作業員らは「納得いく形ではないが、これ以上長びいても…」(六十歳の男性)と和解に応じた。 別の男性(57)は「除染現場では、最低賃金と危険手当を支払ったとするつじつま合わせの書類を雇用時に提示して、実質一万円前後しか払わない状況が横行している。国の払う手当は、作業員に直接払うようにすべきだ」と話した。
湯気 格納容器から漏出 福島第一3号機 上部損傷?注入窒素も外へ 東京新聞 7/27
 ○東京電力福島第一原発3号機の原子炉建屋五階から発生する湯気は、雨水の蒸発だけではなく、格納容器内の水蒸気が外部に漏れたものである可能性が高いことが分かった。 格納容器には、爆発の危険がある水素を内部から追い出すため、窒素が継続的に注入されている。東電が窒素の注入量と回収量を調べたところ、回収量の方が一時間当たり三立方メートル少ないことが分かった。 事故発生当初、格納容器内は長時間、高温高圧にさらされ、容器上部のふた周辺部が損傷している可能性がある。 窒素注入による勢いに押され、格納容器内にこもる水蒸気が容器外に漏れている可能性が高いという。
“再稼働反対 すごい熱意” 官邸前行動 15%が初参加 赤旗 7/27

東電社長、汚染水流出 「公表3日前に認識」 日経新聞 7/26 ○東電は26日、国内外の有識者による第三者委員会「原子力改革監視委員会」の第4回会合を開催した。3月末に作った原子力改革プランの進捗状況を報告し、汚染水問題に対するリスク管理の甘さや対策不足を認めた。これに対し、委員らは海への汚染水漏れの可能性を示すデータがあるのに、22日まで公表しなかった東電の姿勢を厳しく批判した。 改革監視委の委員長を務める米原子力規制委員会(NRC)のデール・クライン元委員長は記者会見で「対応のまずさにいらだちを覚える。国民に情報を伝達する能力がないかのようだ」と強調し、抜本的な意識改革を求めた。 そもそも東電が最初に海側の井戸から放射性物質を検出したのは5月下旬。その後、地下水や海洋の放射性物質濃度が上昇し続けたのに、危機意識は薄かった。 広瀬社長は「最終的な判断のよりどころとなるデータにこだわりすぎた。この1カ月の間に発表できる機会はあった」と釈明した。  ★福島原発事故当時も、これと同等か、これ以下だったのでしょう!? 恐らく。イラ菅と好対照だった… 東電並びに、原発推進勢力は、イラ菅批判を忘れなかったが。  危険・被害は、拡大している状況下なのに。漫然と、保身に走る!『最終的な判断のよりどころとなるデータにこだわりすぎた』…逃げ、責任回避に走る、東電とその役員、並びに社員が共有する、社風・企業風土、企業文化!?では。東電話法も、その一つ…。規制の虜、亦同じ。逃げも、支配に通じるとは! 見上げた!?、呆けた企業文化。これを助ける政官業もある!?…安倍コベ文化
第1原発6号機の冷却2時間停止 非常用発電試験の直後 福島民友 7/26 ○東電は「(停止による)冷却水の温度の上昇は1度程度で、原子炉の安全に問題はない」としているが、原子炉の冷却をめぐっては、福島第1原発3号機で今年3、4月に相次いで電源トラブルで停止する事故があったばかりで、東電の安全管理の不備が改まらない状況だ。
盛岡市、除染基準を厳格化 多数の施設超過か 岩手日報 7/26 ○盛岡市は空間の放射線量の除染基準を引き下げ、従来の「日常の生活空間毎時0・23マイクロシーベルト以下」、「雨どいの下など局所的に高い空間同1マイクロシーベルト以下」をいずれも「毎時0・19マイクロシーベルト以下」とした。県内市町村では最も厳しく、全国でもトップ級の厳しさ。大幅引き下げとなる局所的空間では基準超えが相次ぎ、今後多数の施設を除染することになる。
モデル事業 受注のゼネコン 除染本契約 競争なく 東京新聞 7/26 ○福島第一原発事故に伴う国直轄の除染事業で、先行の除染モデル事業を受注したゼネコンが、後にほぼ競争がないまま本格的な除染事業を受注する契約が相次いでいる。本紙の調査では、既に発注された八市町村分の事業のうち六市町村がこうしたケースだった。予定価格に対する落札額の割合(落札率)も95%以上と高止まりしている。
海汚染 再度拡大の恐れ 福島第一 複雑なトンネル構造 東京新聞 7/26 ○問題のトレンチは、海水をくみ上げ原発の熱を海に逃がす海水ポンプに送電するケーブルや、海水をタービン建屋に引き込む配管を収めるために設けられた。重要な施設だが、二〇一一年四、五月に高濃度汚染水が海に漏れた。それから二年余。再びリスクの主役になってきた。 何より問題なのは、建屋の地下だけで七万五千トンにのぼる高濃度汚染水がトレンチに流れ込んでいることだ。トレンチはもともと水をためる施設ではなく、トレンチ同士の継ぎ目などから汚染水が漏れ出す恐れがある。 建屋とトレンチの継ぎ目も弱点で、止水されているとはいえ、どうしても構造的に弱い。大震災の影響などですき間ができ、建屋から直接漏れ出している可能性が高い。 地中に漏れ出した汚染水は、トレンチ下部に敷かれた砕石の層を通って拡散。石のすき間が水の通り道となっているとされる。 さらに、最近のデータでは、潮の満ち引きにつられ、海近くの地下水位が変動していることも判明。コンクリート製の護岸であっても、汚染水がどこかから抜け、海に漏れる可能性を示している。 ☆図示: トレンチ・複雑なトンネル構造
<官邸前・金曜日の声> いつかは届くんだ 東京新聞 7/27 ○脱原発を訴える官邸前行動が続いています。参院選後最初の金曜日の26日夕も、大勢の人が原発の再稼働や輸出をやめるよう政府に求めました。本紙は、参加者の発言を「金曜日の声」として記録していきます。
 <横浜市の会社員 釘宮愛子さん(34)> 同じ考えの人が集まれるってうれしい。国会前のデモに参加するまでは、1人で声を上げても届かない、しょうがないって思っていた。でも今は、いつかは声は届くんだって思えるようになった。

原子力規制委:下北沖「活断層の可能性」 島崎委員長代理  毎日新聞 7/26 ○原子力規制委員会の島崎邦彦委員長代理は25日、毎日新聞のインタビューに応じ、青森県の下北半島沖にある海底断層「大陸棚外縁断層」(延長84キロ)について「活断層の可能性がある」と言及した。使用済み核燃料再処理工場(同県六ケ所村)を保有する日本原燃などの事業者が共同で実施中の調査結果を踏まえ、最終判断する。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(5)戦跡と基地問題と ・ブログ連歌(324) ○北海道について忘れてはならないのは、基地問題と戦跡の存在です。根室半島南(太平洋側)の海岸では、2個のトーチカを検分しました。社会批評社の小西誠さんが出した「本土決戦戦跡ガイドPart1」で紹介されていたものと同じでした。アッツ島玉砕後に、アメリカ軍の上陸に備えて築かれたものです。
天木直人のブログ: ケネディ新駐日大使は「外交に未知数で不安だ」という評価の意味
孫崎享チャンネル: 沖縄に関する昭和天皇メッセージ(日本独立後も沖縄を米国に50年等の長期租借を提案) ○戦後憲法は天皇を象徴とした。 しかし、昭和天皇は、戦後の米国との関係に最も関わってきた人物である。 それは多くの国民の期待に反してである。 総司令部政治顧問シーボルトは「疑いもなく私利に大きくもとづいている」と評価した。
@動画: 原発事故がもたらした、途方もなく罪深い結果/NHKスペシャル 「動き出した時間 ~“旧警戒区域”はいま~」
@動画: NHK・クローズアップ現代「“クーデター”の衝撃 ~エジプトはどこへ~」
@動画: 山本太郎さんが堀江貴文さんを完全論破/「日米原子力協定」に切り込んだところで中継終了
植草一秀の『知られざる真実』: 血塗られた日本政治悪夢の4年間を回顧する
OurPlanetTV: •国、被告を別人と間違え提訴か~脱原発テント訴訟

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

【話題のニュース】  隅田川花火が中止 開始30分で雷雨 ○気象庁によると、東京都内は27日、大気の状態が非常に不安定だった。
秘密保全法案、臨時国会に提出へ 「知る権利」 制約も 東京新聞 7/27 ○同盟国の米国と情報共有を図るには秘密保全の強化が必要と判断した。ただ秘密保全法制については国民の「知る権利」や報道機関による取材の自由が制約されるとの指摘があり、秘密の範囲や罰則に関する議論も進んでいない。与党内調整が難航する可能性もある。
今こそ身近に憲法を レゲエ・萌えキャラ…発信いろいろ 朝日新聞 7/27 ○レゲエ、萌(も)えキャラ、紙芝居――。憲法をテーマに、意外な方法で発信している人たちがいる。改憲をめざす動きもあるなか、特に若い世代が今こそ身近なものとして憲法を考えてほしい。共通するのは、そんな思いだ。  《子どもが戦争に送られる そんな未来が見たいのかい 表現の自由がなくなるよ 言いたいことが言えなくなるよ》
フィリピンで元慰安婦らがデモ 安倍首相訪問に合わせ 朝日新聞 7/27 ○14歳で従事させられたというジアリノさん(84)は、おぼつかない足取りで歩きながら「この老女たちに正義を」と訴えた。ビラマさん(83)は、日本側に軍の直接関与を認めない立場や「強制ではなかった」との見解があることを批判し、「私たちは性奴隷の生きた証人。私たちは強制された。これは犯罪です」と泣きながら話した。   ★さも!
敵基地攻撃能力 緊張高めず慎重議論を 毎日新聞 社説 7/27
大綱見直し 専守防衛逸脱せぬよう 東京新聞 社説 7/27 ○新しい防衛大綱を年内に決めるための中間報告が発表された。日本周辺の安全保障環境の変化に応じて防衛計画を見直すのは当然だが、憲法に定められた専守防衛からの逸脱があってはならない。
TPP交渉入り あまりに異質な協定だ 琉球新報 社説 7/27 ○知れば知るほど交渉の在り方に疑問が湧く。日本が初参加したマレーシアでの環太平洋連携協定(TPP)交渉会合が終わった。 協定の特徴は徹底した秘密主義にある。交渉入りするまでどんな分野が対象になるか分からず、各国が何を主張しているかも分からない。今後も、何が自由化されるのか、協定締結まで内容は国民に一切知らされない。あまりに異質な協定だ。  国の根幹にかかわることを、政府にすべて白紙委任したつもりはない。主権者に何も知らさずに国の大原則が決まるのは封建的すぎる。民主主義的ではないこんな交渉からは今すぐ撤退すべきだ。
法廷内映像制限 報道制限 根拠なし 「開かれた司法」 に逆行 琉球新報 7/27 <解説> 琉球朝日放送のドキュメンタリー作品映画版での法廷内映像使用について、裁判所が「目的外」使用として不使用を求めていた。しかし、人権侵害や裁判が円滑に進まなくなる恐れなど、合理的な根拠は何も存在しない。にもかかわらず使用を制限しようとする裁判所の姿勢は「報道の自由」を侵害しかねない重大な問題をはらんでいる。
東京の 「君が代」 裁判 処分取り消し新たに25人30件、確定 原告団・弁護団が会見 赤旗 7/27  ○卒業・入学式で「君が代」斉唱時に不起立だったことなどを理由に処分された都立学校教職員が都を訴えた裁判で、新たに25人、30件の処分取り消しが確定したことが明らかになりました。
日本が比に巡視船供与を表明 首脳会談で中国けん制 東京新聞 7/27

NHK: 6人射殺 米でまた銃の悲劇
NHK: エジプト65人死亡 衝突激化懸念 7/28 ○エジプトでは今月上旬の事実上のクーデターのあと、大統領職を解任されたモルシ氏の支持者が各地で抗議デモを続けるなか、27日未明、首都カイロでデモ隊と治安部隊が激しく衝突しました。保健省によりますと、この衝突でモルシ氏の支持者ら65人が死亡し、事実上のクーデターが発生して以降、最悪の事態になりました。
エジプトの衝突、死者75人に 対立決定的に 東京新聞 7/27 ○エジプトの首都カイロ郊外ナセルシティーで27日未明、軍のクーデターに反対して座り込みを続けるモルシ前大統領支持派と治安部隊の大規模な衝突があり、中東通信によると、75人が死亡した。モルシ派の病院当局者が明らかにした。 今月3日のクーデターでモルシ氏を追放した軍の全面的な支援を受ける暫定政権と、イスラム組織ムスリム同胞団などモルシ派の対立は決定的となり、エジプトの混乱は長期化しそうだ。 モルシ派は治安部隊が実弾を発砲したと主張。ただ、治安当局筋は中東通信に、使用したのは催涙弾だけだとしており、情報は錯綜している。

個人名だけなら当選圏 比例候補 三宅氏得票26位 でも届かず 東京新聞 7/26 ○今回の参院選では、比例代表で個人名で多くの票を集めたにもかかわらず当選できなかった候補者が出たことに関し、インターネット上を中心に批判が集まっている。政党名と個人名の合計得票に応じて各党に議席を配分する「非拘束名簿式」への疑問の声も出ている。 政治団体「緑の党グリーンズジャパン」の三宅洋平氏は比例で約十七万七千票を獲得しながら、党の総得票が議席獲得ラインに届かず落選した。三宅氏の得票数は比例落選者で最多で、候補者百六十二人のうち二十六位。個人名の得票順だけで見ると、比例の改選四十八議席の中位に食い込む「当選圏」だ。  ★結局、公選法が、過去乃至現在の国会が、議員(己の損得を抱え、これを追求する)の多数が、議論・談合…賛同して、成立するところに源があるのではないか。確かに、公選法も、法律ではあろうが、ドロドロした、現在の政治勢力の利益を確保する手段となってはなるまい。公選法、つまり、代議員の選抜方法については、法律についても、議論を尽くせる専門家、第三者機関にに委ねるべきではないか。
「憲法 いまこそ役立つ」 宮崎監督 重ねて改憲反対 東京新聞 7/27 ○スタジオジブリが今月発行した冊子「熱風」で憲法九条改定に反対を表明した宮崎駿監督(72)は二十六日、公開中の新作「風立ちぬ」の韓国メディア向けの記者会見に出席し、あらためて「憲法を変える必要はない」と明言した。 ジブリ映画は韓国でも人気が高く、風立ちぬも九月に公開予定。会見には韓国から約六十人の記者が訪れ、関心の高さを示した。 韓国人記者によると、宮崎監督の改憲反対の発言は韓国でも紹介され、大きな反響があったという。発言について聞かれ、宮崎監督は「いま時代が大きくきしんで動き始めており、破滅的な方向に振れていく危険がある。その時に自分たちの憲法が役に立つと思っている」と答えた。  ★さも!
<官邸前・金曜日の声> いつかは届くんだ 東京新聞 7/27 ○脱原発を訴える官邸前行動が続いています。参院選後最初の金曜日の26日夕も、大勢の人が原発の再稼働や輸出をやめるよう政府に求めました。本紙は、参加者の発言を「金曜日の声」として記録していきます。
 <横浜市の会社員 釘宮愛子さん(34)> 同じ考えの人が集まれるってうれしい。国会前のデモに参加するまでは、1人で声を上げても届かない、しょうがないって思っていた。でも今は、いつかは声は届くんだって思えるようになった。
袴田事件再審請求:供述調書など130通、地検が開示 毎日新聞 7/26 ○1966年に静岡県清水市(現静岡市)で起きた強盗殺人事件「袴田事件」の第2次再審請求で、静岡地検は26日、当時の関係者の供述調書など130通を新たに開示した。弁護団は袴田巌死刑囚(77)の否認調書を裏付ける可能性もあるとみており、新証拠となるかが焦点となる。
袴田事件の証拠開示勧告、地検が拒否 「供述者に不利益生じる」 産経新聞 7/26
生活保護引き下げ、1万人規模で “不服申し立て”へ TBS 7/26 ○8月から始まる生活保護の支給額の引き下げについて、市民団体などが行政に対する不服の申し立てである審査請求を1万人規模で行うと発表しました。 「生活保護の改悪は社会保障全体の改悪につながる」(反貧困ネットワーク 宇都宮健児代表) 生活保護をめぐっては、デフレによる物価の下落を理由に8月から生活費にあたる生活扶助費が段階的に引き下げられ、最大で1割が削減される予定です。
比の強制送還者、入管対応を批判 「トイレでも手錠」 東京新聞 7/26 ○チャーター機で日本から一斉に強制送還された不法滞在などのフィリピン人のうち男性2人が26日、マニラ首都圏で記者会見し「機内ではトイレを使う時も手錠を着けられ、ドアを開けられたままだった」と明かし、日本の法務省入国管理局の対応を「非人道的」と批判した。 2人は53歳の土木作業員と31歳の工場労働者で、機内では食事の際も「手錠を着けられたままだった」と説明した。 会見に同席した2人を支援する日本のNPO法人「APFS」の加藤丈太郎代表理事は「2人は妻や子どもが日本に生活基盤を持っており、一方的に強制送還するのは不当だ」と
「法廷で経緯明らかにして」=誤認逮捕、起訴の男性-大阪 時事通信 7/26 ○大阪府警北堺署が窃盗事件で無関係の男性会社員(42)を逮捕した問題で、起訴後に釈放された男性が26日、「公開の法廷で捜査の経緯を明らかにし、裁判所に『無罪』と認めてほしい」などと、現在の心境をつづったコメントを弁護人を通じて出した。 男性はコメントで「冤罪(えんざい)をなくし、今後、犯人と決め付けた捜査も見直してほしい」と注文。その上で「起訴を取り消されると、なぜ85日間も勾留されたのかを知ることができない」と訴え
米国の慰安婦碑計画に官房長官が不快感 産経新聞 7/26 ○米カリフォルニア州グレンデール市が旧日本軍従軍慰安婦の碑の設置計画を進めていることに関し、「わが国の考え方と相いれないものだ。日本の慰安婦問題に関する考え方が、現地で正しく理解されていない」と不快感を示した。同時に、「日本政府としては筆舌に尽くしがたい思いをされた方々を思い、心を痛めている」と強調した。  ★果てさて、これって、二枚舌!?と、受け取られないか?
防衛大綱見直し:「盾と矛」 から転換…敵基地攻撃能力 毎日新聞 7/26
2013-07-26

7/26: ヘイトスピーチ 人種差別を法律で定義せよ いいかも!? 海外メディアは「礼儀正しさ」・日本のイメージを傷つけかねないと

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・砕石場から“人の手” 死体遺棄事件で捜査 長崎  18時42分
 ・判断から3日「汚染水漏れ」公表 東電社長が謝罪  16時4分
 ・除名から一転…菅元総理“軽い処分”で不満くすぶる  18時3分
 ・「年中怒鳴り合い」トラブルあった隣家に“放火”  18時9分
 ・花と軍事力が“共演”「記念式典」前の北朝鮮  18時0分
 ・TPP会合が閉幕「実質的な議論への参加まだ可能」  5時50分  ★その程度!の後発。なのに、行くのか???一網打尽… 安倍コベ?
 ・スペイン列車脱線事故「速度超過が原因」見方強まる  5時50分
 ・休戦記念60周年前に 金第1書記肝いりの庭園公開  5時50分
 ・8月も高温・少雨傾向か お天気3カ月予報 気象庁  0時5分
 ・東大教授2180万円“詐取”か 架空業務の発注装う  25日(木)17時48分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「立憲主義」擁護と「民主主義」の実現  (名無しの探偵)
イシャジャの呟き: いちにち花  誕生日の花 ムクゲ 花言葉 デリケートな美 柔和
 今日のトピックス Blog7/25: こんな予断と偏見の一審!裁判官の裏切り許せない! 高裁が取り消し、「裁判官が誘導」 と痴漢・逆転無罪

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)


原子力規制委:下北沖「活断層の可能性」 島崎委員長代理  毎日新聞 7/26 ○原子力規制委員会の島崎邦彦委員長代理は25日、毎日新聞のインタビューに応じ、青森県の下北半島沖にある海底断層「大陸棚外縁断層」(延長84キロ)について「活断層の可能性がある」と言及した。使用済み核燃料再処理工場(同県六ケ所村)を保有する日本原燃などの事業者が共同で実施中の調査結果を踏まえ、最終判断する。
原発汚染水海へ なぜ発表は遅れたか 東京新聞 社説 7/25 ○汚染水はやっぱり海へ漏れていた。一カ月余、東電はなぜそれを認めなかったのか。発表はどうして遅れたか。漁師は怒る。あなた方は誰のために、どこを見ながら、事故の収束を図るのか、と。 このタイミングは、何だろう。 福島第一原発海側の観測井戸では五月以降、放射性物質の濃度が上がっていたという。今月に入ると、それが目立って高まった。港湾の海水からも高濃度の放射性トリチウムが見つかった。 十日には、原子力規制委員会が「高濃度の汚染水が地中に漏れ出し、海へ広がっていることが強く疑われる」と指摘した。 一方、東電は「データの蓄積がない」として、海洋への流出を認めず、具体的なコメントも避けてきた。ところが二十二日になって突然、汚染水が原発建屋の地下から海に漏れ出していることを初めて認めた。 二十二日といえば、参院選投開票日の翌日である。自民だけが、原発再稼働に前のめり、他党はすべて脱原発か、脱原発依存を掲げて戦う最大級の争点だった。 海洋流出が明らかになれば、原発の大きなイメージダウンになり、選挙の結果にも影響し、その分再稼働が遠ざかるから-。東電は否定しているが、これまでの姿勢を見れば、このように疑われても、仕方がない。

規制委、玄海原発の審査優先へ 津波の危険・活断層なし 朝日新聞 7/25 ○規制委はこの日、玄海3、4号機の審査の主要な論点を示し、九州電力に対して地震の揺れの想定の考え方を追加で説明することなどを求めた。ただ、玄海原発は敷地が高く津波被害の危険性が低いとみられ、敷地内の活断層の問題も抱えていない。このため、次のステップである原子炉の安全性の審査に進めると判断した。  これまで玄海以外で優先的な審査を決めたのは、北海道電力泊3号機、四国電力伊方3号機(愛媛県)、九州電力川内1、2号機(鹿児島県)。25日の会合では、この4基について原子炉の過酷事故対策の有効性の審査を始めた。  一方、規制委は前回23日の審査会合で、泊1、2号機や関西電力高浜3、4号機(福井県)、関電大飯3、4号機(同)について審査保留にするなど後回しにする方針を決めている。
放射性汚染水:除去装置 「アルプス」 の試験運転停止へ 毎日新聞 7/25 ○放射性汚染水から62種類の放射性物質を取り除く多核種除去装置「アルプス」について8月上旬から約1カ月半、試験運転を停止することを決めた。東電によると、運転停止によって推計約2万立方メートルの汚染水処理が遅れる見通し。 アルプスはA〜C系の計3基。A系は4月から試験運転していたが、6月にタンクの腐食による水漏れトラブルが発生したため、東電が原因を調べていた。8月初旬までにすべての運転を停止させ、腐食防止のゴム処理などをしたうえで9月中旬には1基目の運転再開を目指している。 処理できない汚染水は地上タンクへ移送するが、移送先のタンクは原発の敷地境界に近く、周辺の放射線量の増加が懸念されている。
岩手・山田町の雇用事業NPO休止:損賠訴訟 NPO側、争う姿勢 震災事業費流用で初弁論−−盛岡地裁 毎日新聞 7/20 ○東日本大震災の被災者向け緊急雇用創出事業で事業費を目的外に流用したとして、岩手県山田町が委託先のNPO法人「大雪りばぁねっと。」(北海道旭川市、破産手続き中)側に約5億200万円の賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、盛岡地裁(貝原信之裁判長)であった。NPO側は請求棄却を求め争う姿勢を示した。 NPOは2011年5月、国の復興交付金を活用した同事業を受託、入浴施設運営や仮設住宅巡回を始めた。被災者約140人を雇用したが、12年11月に12年度の事業費約7億9100万円を使い切ったことが発覚、全従業員を翌月解雇。約半数の被災者が今も失業状態のままだ。 訴状によると、請求額は12年度事業費のうち、県の検査で不適切支出とされ町が穴埋めする全額。勤務実態が確認できない人件費▽事業対象外の公衆浴場建設費▽1着20万円のスーツ購入費−−などで、NPOの岡田栄悟代表理事は「県に相談して支出しており問題ない」と話している。
海洋流出、公表2日前に把握=福島復興本社代表が謝罪-東電 時事通信 7/25
福島第1原発:6号機でトラブル 冷却装置が一時停止 毎日新聞 7/25 ○冷却は約1時間50分後に再開した。周辺の空間放射線量に異常はない。
「裏切り行為」 と東電に抗議=汚染水流出問題で-全漁連など 時事通信 7/25 ○東電本社で広瀬直己社長と会い、「全国の漁業者や国民に対する裏切り行為で、極めて遺憾だ」とする抗議文を手渡した。
福島第1・汚染水海洋流出 相馬の漁民反発 東電に強い不信感 河北新報 7/25 ○東電の説明に対し、「風評被害で試験操業が続けられず、本操業が遠のく」「流出を否定していたのに一転して認め、信用できない」という声が上がった。 東電は汚染されていない地下水を海に流す計画を立てているが、反発が強く、計画の説明は見送られた。説明会は非公開で始まったが、組合員の異議を受け、途中で公開に切り替えられた。 佐藤弘行組合長は「組合員の怒りは強い。汚染防止策の推移を見たい」と話した。
放射線量の減り方 鈍化 半減期短い物質減少 30年のセシウム残存 東京新聞 7/25 ○福島第一原発事故から二年以上がたち、これまで順調に下がってきた放射線量が、最近では低減のスピードが鈍化してきたことが二十四日、原子力規制委員会によるモニタリング調査で分かった。半減期の短い放射性物質の線量が下がった後は、主役は半減期の長い物質となり、線量が下がりにくい。予想を実際のデータが裏付けた形で、国は除染や住民の帰還を進める上で、十分考慮する必要がある。 規制委の調査は、福島第一から八十キロ圏内の道路を、線量計と記録装置を積んだ車で走り、事故発生から三カ月後の二〇一一年六月以降、五回に分けて約六千百カ所のデータを記録・分析した。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(4)マイペースとは
市民社会フォーラム: 「それでも“在日”として生きる~朝鮮学校の1年~」7/26「猪飼野~在日コリアンの軌跡~」7/27放送ほか
市民社会フォーラム: 【重要パブコメ】核燃料再処理施設などの「新規制基準」について募集開始!
孫崎享チャンネル: 敵基地攻撃の愚と危険:米国の走狗となって自らを危険に

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 


ヘイトスピーチ 人種差別を法律で定義せよ 宮崎日日新聞 社説 7/25 ○人種差別を法律で定義せよ  東京・新大久保や大阪・鶴橋などで「在日韓国・朝鮮人を殺せ」などと叫んでデモ行進する「ヘイトスピーチ」(憎悪発言)が続いている。明らかに人種差別であり、彼らの行為は言葉の暴力で脅迫に近い。  海外メディアは「礼儀正しさ」で知られる日本のイメージを傷つけかねないと驚き、日本社会全体のムードを何かしら反映した言動と受け止めている。  このような言葉の暴力は、それを浴びる人々に不快感を超えた恐怖感さえ植え付けている。「徹底して無視すればいい」との意見もあるが、韓国料理店が立ち並ぶ商店街への客足への影響など被害が存在している以上、何らかの対応を考えるべきだ。
多弱野党に再編論 参院選 敗戦ショック後引く 東京新聞 7/26 ○参院選で与党に過半数獲得を許した野党各党から、次の衆院選を見据えた「野党再編」を求める発言が相次いでいる。二大政党の一翼を担ってきた民主党の退潮が著しく「一強」とも言える自民党に対抗できる新たな政党の受け皿が必要だという点では考えが一致する。だが、主要政策の溝を埋めないまま結集しても、国民の理解は得られない。  ★野党再編が進むなら、核になるのは民主党と日本維新の会、みんなの党の三党。??? これは、異議あり! 主権者の意思や代弁を基礎に、再編!?すべき。
警察職員:193人を懲戒処分 1~6月 毎日新聞 7/25 ○警察庁は25日、今年上半期(1〜6月)に懲戒処分を受けた全国の警察官ら警察職員が、前年同期比12人減の193人だったと発表した。内訳は免職16人(前年同期比15人減)▽停職51人(同1人減)▽減給91人(同14人増)▽戒告35人(同10人減)−−など。業務に絡むものが73人、プライベート上が120人だった。 処分理由は「異性関係」が61人で最も多く、続いて「窃盗・詐欺・横領」29人▽「公文書偽造・破棄・証拠隠滅」24人−−などだった。「異性関係」のうち目立ったのはセクハラで、前年同期比18人増の31人。警察幹部は「全署に相談担当が整備されたことで泣き寝入りしていた職員の訴えが増えた」と
ダイオキシン検出 徹底した調査、情報開示を 琉球新報 社説 7/25 ○これは由々しき事態だ。沖縄市の米軍基地跡地にあるサッカー場で発見されたドラム缶周辺にたまっていた水から、環境基準値を超えるダイオキシンが検出された。 ドラム缶には、ベトナム戦争時に枯れ葉剤を製造していた米大手企業の社名が記されていることから、沖縄の米軍基地で枯れ葉剤が貯蔵されていた疑惑がさらに濃厚となっていた中でのダイオキシン検出である。  枯れ葉剤に猛毒のダイオキシンが含まれていたことは知られている。…
ダイオキシン検出 識者 「枯れ葉剤」 琉球新報 7/25 ○沖縄市の米軍基地返還跡地のサッカー場から米国の枯れ葉剤製造大手企業の社名が記されたドラム缶が発見された問題で、沖縄防衛局(武田博史局長)は24日、ドラム缶内部の一部付着物や周辺にたまった液体から、国が定めた環境基準値を超えるダイオキシン類が検出されたと発表した。土壌の環境基準と比較した場合、付着物は基準値の1・1倍、液体は水質基準値の28倍を含んでいた。専門家は「枯れ葉剤由来のダイオキシン類だ」と断言している。
[ダイオキシン検出] 事実究明と情報開示を 沖縄タイムス 社説 7/25
最強毒ダイオキシン、沖縄市のドラム缶から検出 沖縄タイムス 7/25

米下院、通話履歴収集を容認 僅差でNSA抑止法案否決 東京新聞 7/25 ○米下院本会議は24日、不特定多数の市民の通話履歴を収集する国家安全保障局(NSA)の活動に歯止めをかける法案を反対多数で否決した。NSAの活動に対してはプライバシー侵害との批判もあるが、議会として容認する形となった。 ただ採決は反対217、賛成205の僅差で、NSAの活動に疑念を持つ議員が少なくないことも示した。  ★政府による、無闇な個人情報収集には、異議あり。
NNN: スペイン高速鉄道脱線 事故の瞬間映像 7/26 ○スペイン北西部で24日、高速鉄道が脱線した事故で、脱線する瞬間を捉えた監視カメラの映像が公開された。この事故で、乗客約240人のうち、78人が死亡、145人がケガをしている。  事故の瞬間を捉えた監視カメラの映像には、速いスピードでカーブに差しかかる高速鉄道が曲がりきれず脱線して横転し、煙を上げながらカメラに迫ってくる様子が映っている。また、脱線する際に先頭車両ではなく、その後ろの車両が線路から外れ、次の瞬間、列車の上の部分で火花が散った後、次々と車両が横転する様子が捉えられている。
特集ワイド:憲法よ 武装解除を指揮した伊勢崎賢治さん 毎日新聞 7/25  ◇「丸腰」は信頼される−−武装解除を指揮した伊勢崎賢治さん(56)  ◇暴走する国際社会にブレーキをかけられるのは9条を持つ日本しかない
「裁判官が誘導」 と逆転無罪 痴漢で起訴の大学教員 東京新聞 7/25 ○満員電車内で女性の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた国立大准教授の男性(46)の控訴審判決で、東京高裁の山崎学裁判長は25日、「一審の裁判官が誘導尋問した被害者の供述は信用性に乏しい」として、罰金40万円の一審東京地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。
取り調べの録音録画 義務化に反対も NHK 7/25 ○全国の警察で試験的に行われている取り調べの録音・録画について、警察庁はこの1年間の検証結果を公表しました。取り調べを担当する警察官の90%余りが「取り調べの状況が証明できる」などとして「効果がある」と回答した一方で、一律に義務づけることには反対する警察官もおよそ90%に上りました。
社民・福島党首が辞任=参院選敗北で引責 時事通信 7/25 ○福島氏は1998年の参院選比例代表で初当選。土井たか子前党首の後任として2003年に党首に就任し、昨年2月の党大会で5選された。09年には民主党との連立政権に参加し、鳩山内閣で消費者・少子化担当相を務めた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる政府の方針に反対し、10年5月に閣僚を罷免され、連立から離脱した。
東京大:論文に多数の不正 調査委、43本 「撤回が妥当」 毎日新聞 7/25 ○東京大分子細胞生物学研究所の加藤茂明元教授(昨年3月に辞職)のグループが発表した論文に多数の不正があり、1996〜2011年の43本について、東大の調査委員会が「撤回が妥当」と判断したことが25日、分かった。16年間にわたってこれほど多くの不正を重ねたのは極めて異例。今後、研究費返還や博士号など学位取り消しに発展する可能性が高い。加藤氏は毎日新聞の取材に自らの関与を否定したが、不正自体は認め「調査委の判断を受け入れる」と話した。 加藤氏は細胞核内で遺伝情報を管理するたんぱく質などの研究で世界的に知られ、04〜09年に予算20億円に上る国の大型研究プロジェクトの代表を務めた。不正のあった論文には研究室メンバーら20人以上が共著者として名を連ねている。 昨年1月に学外から指摘があり、東大が調査委を設置。加藤氏は監督責任を取って辞職した。

駐日米大使にケネディ氏 ホワイトハウスが指名発表 東京新聞 7/25 ○故ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディ氏(55)を指名すると正式発表した。上院で承認されれば初の女性駐日米大使となり、秋口にも着任する見通し。 ケネディ氏は過去2回の大統領選でオバマ氏を強く支持した有力支援者の一人。
元CIA職員入国めぐり情報混乱 弁護士はロ滞在許可否定 東京新聞 7/25 ○6月からモスクワの空港の乗り継ぎ区域にいる米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)に対し、ロシア滞在の許可証を発行した。元職員を支援する弁護士は国営テレビでこれを否定、当面は同区域にとどまるとの見通しを示し、情報が混乱した。
2013-07-25

7/25: こんな予断と偏見の一審!裁判官の裏切り許せない! 高裁が取り消し、「裁判官が誘導」 と痴漢・逆転無罪

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東大教授2180万円“詐取”か 架空業務の発注装う  17時48分
 ・TPP交渉会合閉幕 初参加の日本、今後の課題は  17時56分
 ・拳銃強盗想定し撃退訓練 銀座の高級宝飾店で  16時29分
 ・東大元教授の研究グループが論文43本ねつ造  18時51分
 ・「選挙敗北の責任私に」社民・福島党首が辞任表明  17時34分
 ・スペインで列車脱線事故、少なくとも35人死亡  6時54分
 ・英・ロイヤルベビー、名前は「ジョージ」  6時12分
 ・きょうから富士山で「入山料」を試験的に徴収  5時50分
 ・カネボウ化粧品、台湾でも120人超が同じ症状訴え  5時46分
 ・元CIA職員スノーデン氏、空港から出ず  6時52分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月25日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: もろ手を挙げて賛成(コラム「もうすこし賢くなろう」について)  (成木清麿)
イシャジャの呟き: シグナル  誕生日の花 ヒマワリ 花言葉 あなたはすばらしい 崇拝
 今日のトピックス Blog7/24: 富山地検、元警部補・夫婦殺害容疑者を不起訴??? 今後、真犯人を追及できるのか 検察らは、自白至上主義放棄!? 捜査の顛末・反省を述べよ

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

規制委、玄海原発の審査優先へ 津波の危険・活断層なし 朝日新聞 7/25 ○規制委はこの日、玄海3、4号機の審査の主要な論点を示し、九州電力に対して地震の揺れの想定の考え方を追加で説明することなどを求めた。ただ、玄海原発は敷地が高く津波被害の危険性が低いとみられ、敷地内の活断層の問題も抱えていない。このため、次のステップである原子炉の安全性の審査に進めると判断した。  これまで玄海以外で優先的な審査を決めたのは、北海道電力泊3号機、四国電力伊方3号機(愛媛県)、九州電力川内1、2号機(鹿児島県)。25日の会合では、この4基について原子炉の過酷事故対策の有効性の審査を始めた。  一方、規制委は前回23日の審査会合で、泊1、2号機や関西電力高浜3、4号機(福井県)、関電大飯3、4号機(同)について審査保留にするなど後回しにする方針を決めている。
放射性汚染水:除去装置 「アルプス」 の試験運転停止へ 毎日新聞 7/25 ○放射性汚染水から62種類の放射性物質を取り除く多核種除去装置「アルプス」について8月上旬から約1カ月半、試験運転を停止することを決めた。東電によると、運転停止によって推計約2万立方メートルの汚染水処理が遅れる見通し。 アルプスはA〜C系の計3基。A系は4月から試験運転していたが、6月にタンクの腐食による水漏れトラブルが発生したため、東電が原因を調べていた。8月初旬までにすべての運転を停止させ、腐食防止のゴム処理などをしたうえで9月中旬には1基目の運転再開を目指している。 処理できない汚染水は地上タンクへ移送するが、移送先のタンクは原発の敷地境界に近く、周辺の放射線量の増加が懸念されている。
岩手・山田町の雇用事業NPO休止:損賠訴訟 NPO側、争う姿勢 震災事業費流用で初弁論−−盛岡地裁 毎日新聞 7/20 ○東日本大震災の被災者向け緊急雇用創出事業で事業費を目的外に流用したとして、岩手県山田町が委託先のNPO法人「大雪りばぁねっと。」(北海道旭川市、破産手続き中)側に約5億200万円の賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、盛岡地裁(貝原信之裁判長)であった。NPO側は請求棄却を求め争う姿勢を示した。 NPOは2011年5月、国の復興交付金を活用した同事業を受託、入浴施設運営や仮設住宅巡回を始めた。被災者約140人を雇用したが、12年11月に12年度の事業費約7億9100万円を使い切ったことが発覚、全従業員を翌月解雇。約半数の被災者が今も失業状態のままだ。 訴状によると、請求額は12年度事業費のうち、県の検査で不適切支出とされ町が穴埋めする全額。勤務実態が確認できない人件費▽事業対象外の公衆浴場建設費▽1着20万円のスーツ購入費−−などで、NPOの岡田栄悟代表理事は「県に相談して支出しており問題ない」と話している。
海洋流出、公表2日前に把握=福島復興本社代表が謝罪-東電 時事通信 7/25
福島第1原発:6号機でトラブル 冷却装置が一時停止 毎日新聞 7/25 ○冷却は約1時間50分後に再開した。周辺の空間放射線量に異常はない。
「裏切り行為」 と東電に抗議=汚染水流出問題で-全漁連など 時事通信 7/25 ○東電本社で広瀬直己社長と会い、「全国の漁業者や国民に対する裏切り行為で、極めて遺憾だ」とする抗議文を手渡した。
福島第1・汚染水海洋流出 相馬の漁民反発 東電に強い不信感 河北新報 7/25 ○東電の説明に対し、「風評被害で試験操業が続けられず、本操業が遠のく」「流出を否定していたのに一転して認め、信用できない」という声が上がった。 東電は汚染されていない地下水を海に流す計画を立てているが、反発が強く、計画の説明は見送られた。説明会は非公開で始まったが、組合員の異議を受け、途中で公開に切り替えられた。 佐藤弘行組合長は「組合員の怒りは強い。汚染防止策の推移を見たい」と話した。
放射線量の減り方 鈍化 半減期短い物質減少 30年のセシウム残存 東京新聞 7/25 ○福島第一原発事故から二年以上がたち、これまで順調に下がってきた放射線量が、最近では低減のスピードが鈍化してきたことが二十四日、原子力規制委員会によるモニタリング調査で分かった。半減期の短い放射性物質の線量が下がった後は、主役は半減期の長い物質となり、線量が下がりにくい。予想を実際のデータが裏付けた形で、国は除染や住民の帰還を進める上で、十分考慮する必要がある。 規制委の調査は、福島第一から八十キロ圏内の道路を、線量計と記録装置を積んだ車で走り、事故発生から三カ月後の二〇一一年六月以降、五回に分けて約六千百カ所のデータを記録・分析した。

原発、処理後の水放出は不可避 規制委員長が見解 東京新聞 7/24 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は24日の記者会見で、東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水対策として「処理して放出濃度基準以下になったものを放出するのは、たぶん避けて通れない」と述べ、徹底して放射性物質を除去した水であれば、規制委として海洋放出を容認することになるとの考えを示した。
除染事業者68%が労働法令違反 賃金不払いや教育不足 東京新聞 7/24 ○福島労働局は24日、東京電力福島第1原発事故の除染作業を行う388事業者を1月から6月末までに立ち入り調査した結果、68%に当たる264事業者で法令違反があったと発表した。計684件の違反を確認し、労働基準法や労働安全衛生法に基づき是正指導した。 賃金不払いなど労働条件に関する違反が473件で、安全教育が不足していたり防じんマスクや線量計を正しく装着していなかったりと安全衛生に関する違反が211件だった。  ★いづれも、言語道断! しかも、基礎的な法令違反!! 悪意、悪気、アリアリ!?か。 労働現場では、法の支配の貫徹が、必要・不可欠!?
高濃度汚染水 地下砕石層から漏出? 東京新聞 7/24 ○原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員は二十四日の規制委定例会合で、東京電力福島第一原発で海に高濃度汚染水が再び漏出する危険性が高まっていることに関し、タービン建屋から護岸近くまで延びる地下のトレンチ(トンネル)下に敷いた砕石層が、汚染拡大のルートになっている可能性が高いとの見方を示した。 約七万五千トンもの高濃度汚染水がタービン建屋地下などにたまっているが、各建屋の地下からは、海水ポンプを制御するケーブルや、海水をくみ上げる管などを収納する多数のトレンチが海側に延びている。
高線量は原発事故原因 楢葉で発見の破片4点 福島民友 7/24 ○東電によると、破片に付着した放射性セシウムの量は、半減期の長いセシウム137が、半減期の短い同134に比べて多かった。このセシウム量の比率が、事故から2年後に検出されるセシウムの比率の試算と一致したため原発事故が原因と判断した。  また4点のうち、最も表面線量が高かったのは長さと幅が約2センチ、厚さ約0.1センチのゴムシートのような破片で、毎時3万6千マイクロシーベルトあった。
汚染水海洋流出に漁業者怒り噴出 いわきで東電が説明会 河北新報 7/24 ○東京電力は23日、汚染水が海に流れ出たことを漁業者に報告する説明会をいわき市で開いた。海洋流出を否定し続けた姿勢を一転させ、流出を認めた。漁業者から「不誠実で信用できない」と批判や怒りが噴き出た。 「前から知っていたのではないか」「発表と実態が懸け離れている」。説明会で事情説明する東電の新妻常正常務に、出席した漁業者が怒りをあらわにした。 原発事故で福島県沖は休漁が続く。福島県いわき市漁協は9月、試験操業を始める予定だった。矢吹正一組合長は「汚染水の海洋流出は操業の壁になる。今の状態なら99%やらない方がいい」と述べ、見直す考えを示唆した。 東電は原子力規制委員会から10日に汚染水の海洋流出を疑う指摘を受けたにもかかわらず、流出を認めなかった。社内の情報共有が不十分だったせいで事実誤認だったことが分かり、22日に流出を認めた。
原発事故で被害者捜索遅れ 浪江・遺族374人が東電と和解 河北新報 7/24 ○福島県浪江町の遺族会が東電に賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、遺族374人と東電は23日、原子力損害賠償紛争解決センターが示した和解案に合意した。10月にも正式に和解する見通し。 合意したのは、浪江町で津波のため死亡した173人の遺族。和解協議は東京都内で行われた。 遺族会の代理人弁護士によると、東電が犠牲者との血縁関係に応じ、犠牲者1人につき、遺族1人当たり60万~20万円を支払う。内訳は(1)父母・子供の1親等と配偶者は60万円(2)孫など同居の2親等は40万円(3)1、2親等以外の同居の親族は20万円。犠牲者1人につき支払い上限を300万円とした。遺族側は1人一律1千万円を求めていた。
湯気発生の3号機5階 最大2170ミリシーベルト計測 福島第一 東京新聞 7/24 ○東京電力は二十三日、福島第一原発3号機の原子炉建屋五階で湯気が発生した場所の周辺で、最大毎時二一七〇ミリシーベルトを計測したと発表した。人が数時間もいれば確実に死亡する高い線量。3号機はこれまでも放射線量が高く、事故収束作業の足を引っ張ってきたが、あらためて汚染度のひどさが明らかになった。
原子力規制委:規制骨子案 8月15日まで意見受け付け 毎日新聞 7/24 ○原子力規制委員会は24日、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などを含む核関連施設の規制基準骨子案について、25日から8月15日まで国民からの意見を受け付けることを決めた。意見を条文に取り入れたうえで12月18日までに施行する。 骨子案は、再処理施設のほか、ウラン燃料やウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の加工施設、使用済み燃料貯蔵施設、試験研究用原子炉など主に7タイプ51施設が対象。 このうち、再処理施設と加工施設の国内9施設については、過酷事故対策を義務化するとともに、商用原発と同じレベルの地震津波対策を取り入れ、活断層調査の厳格化などを求める。施行後の12月以降、規制委は各施設が規制基準に適合しているか審査を始める。  ★国民から、と言われても、福島原発事故の原因究明と事故対策が、明らかにならない今日では、一般市民の知恵が、借りれないのではないか?その道の、学究の徒や専門家らなら、それなりに、らしいことは、言えようが。仮に、有り得る原因を網羅して、対策を求めようとするのであれば、それなりに、情報提供、選択肢等、案内があってしかるべきではないか、規制員会?求める前に。
<福島第一の廃炉費、電気料金に上乗せへ 経産省方針/a> 朝日新聞 7/24 ○今の制度のままで廃炉を決めると、40年かけて積み立てている廃炉費用の不足分や、原発の資産価値がゼロになる分を、一度に特別損失として処理しなければならない。電気料金でもまかなえず、電力会社が廃炉をためらう一因とされる。   ★厚かましい、ね。政府と東電らで、推進してきた、原発推進策、失敗(原発事故)のツケを、罪も無い、消費者に、ツケ回すのか??? 原発推進、未だ、続けようというのか? その為の、ツケ回しなのか? 不払いもありうる!?
原子力規制委:敦賀2号機 原電の追加調査結果の検討会 毎日新聞 7/24
「原発推進 世界中言ってる 福島の不幸でやめられない」 自民・細田幹事長代行が暴言 赤旗 7/24 ○自民党の細田博之幹事長代行が22日夜、BSフジの番組で、「福島の不幸で原発をやめるのは、耐えがたい苦痛を将来の日本国民に与える」などと発言し、東京電力福島第1原発事故を軽視して再稼働を進める考えを示しました。事故の原因究明や収束が進まないなか、自民党幹部の相次ぐ暴言に、福島の被災者らから怒りの声があがっています。  ★世界中が言っている??? 証拠も論証もないままに、独り善がり! 抑も、福島原発事故の責任者が、言うべきことは、他にあるはず! さもしいと言うか、恥知らずと言おうか。徹底的に、責任追及すべきだ。細田に限らないが。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(3)酪農獣医の仕事
市民社会フォーラム: TPPの影響 日本郵政がアフラックと提携 ○露骨に始まった日本差出。
市民社会フォーラム: 《84》京阪神「市民活動」掲示板 2013年7月25日 作成版を送ります
天木直人のブログ: 業界団体に情報提供をしなかったTPP日本政府交渉団の噴飯もの
孫崎享チャンネル: ロシアの詩2つ紹介:何となく今味わってみたい-アフマートヴァ,エセーニン

市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓考が警官の事件を語る
市民社会フォーラム: レイバー映画祭2013「日本と世界の真実」最終案内
@動画: なぜ、三宅洋平(みやけようへい)さんに支持が集まったのか?/NHK・クローズアップ現代「検証“ネット選挙”」
@動画: 山本太郎さんが当選翌日にミヤネ屋に生出演して、原発が止められない理由=「日米原子力協定」について語る
植草一秀の『知られざる真実』: テレビでなく悪徳『民主党が政治をダメにした』

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

特集ワイド:憲法よ 武装解除を指揮した伊勢崎賢治さん 毎日新聞 7/25  ◇「丸腰」は信頼される−−武装解除を指揮した伊勢崎賢治さん(56)  ◇暴走する国際社会にブレーキをかけられるのは9条を持つ日本しかない
「裁判官が誘導」 と逆転無罪 痴漢で起訴の大学教員 東京新聞 7/25 ○満員電車内で女性の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた国立大准教授の男性(46)の控訴審判決で、東京高裁の山崎学裁判長は25日、「一審の裁判官が誘導尋問した被害者の供述は信用性に乏しい」として、罰金40万円の一審東京地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。
取り調べの録音録画 義務化に反対も NHK 7/25 ○全国の警察で試験的に行われている取り調べの録音・録画について、警察庁はこの1年間の検証結果を公表しました。取り調べを担当する警察官の90%余りが「取り調べの状況が証明できる」などとして「効果がある」と回答した一方で、一律に義務づけることには反対する警察官もおよそ90%に上りました。
社民・福島党首が辞任=参院選敗北で引責 時事通信 7/25 ○福島氏は1998年の参院選比例代表で初当選。土井たか子前党首の後任として2003年に党首に就任し、昨年2月の党大会で5選された。09年には民主党との連立政権に参加し、鳩山内閣で消費者・少子化担当相を務めた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる政府の方針に反対し、10年5月に閣僚を罷免され、連立から離脱した。
東京大:論文に多数の不正 調査委、43本 「撤回が妥当」 毎日新聞 7/25 ○東京大分子細胞生物学研究所の加藤茂明元教授(昨年3月に辞職)のグループが発表した論文に多数の不正があり、1996〜2011年の43本について、東大の調査委員会が「撤回が妥当」と判断したことが25日、分かった。16年間にわたってこれほど多くの不正を重ねたのは極めて異例。今後、研究費返還や博士号など学位取り消しに発展する可能性が高い。加藤氏は毎日新聞の取材に自らの関与を否定したが、不正自体は認め「調査委の判断を受け入れる」と話した。 加藤氏は細胞核内で遺伝情報を管理するたんぱく質などの研究で世界的に知られ、04〜09年に予算20億円に上る国の大型研究プロジェクトの代表を務めた。不正のあった論文には研究室メンバーら20人以上が共著者として名を連ねている。 昨年1月に学外から指摘があり、東大が調査委を設置。加藤氏は監督責任を取って辞職した。

まんがで読み解く「自民党憲法改正草案」!改正手続き緩和に反対します!! 日本消費者連盟
New life after 311: 自民党がやろうとしている自民党の憲法改正草案の意味を知ろう
 マンガ「もしも96条を改憲したら」
安倍首相:終戦記念日の靖国参拝見送りへ 中韓に配慮  毎日新聞 7/25
民主党:菅元首相の処分軽減へ 幹部ら党員資格停止で調整  毎日新聞 7/25 ○同日の常任幹事会では、海江田万里代表が除籍(除名)と議員辞職を求める「公職の辞任勧告」を提案したが、党内からの「重すぎる」との批判を受け軽減させることにした。
米軍基地所在の14都道県、早期返還を要望 日経新聞 7/24 ○米軍基地がある14都道県でつくる「渉外知事会」の黒岩祐治会長(神奈川県知事)は24日、基地の早期返還や日米地位協定の見直しを求める要望書を外務、防衛両省に提出した。要望書は基地について「地域の生活環境整備や産業振興に障害を与える」と批判した。 日米地位協定に関しては騒音軽減や夜間、休日の飛行訓練の禁止などに関する条項の新設を要求。米兵の犯罪に関する情報提供や被害者への適切な補償の充実などを求めた。  ★沖縄程の、切迫感、強い希が、見えない!? 知事らの資質のせいか、どうか? 沖縄の声を希釈しようとでも???
これが沖縄の民意 参院選、圧勝安倍政権に県民の意地示す 八重山毎日新聞 7/24 ○一方で巨大与党を背景に沖縄の基地問題、憲法改正、TPP参加、原発再稼働、消費税増税などで安倍政権の暴走も懸念される政治状況となった。
武器禁輸撤廃 「死の商人」 に道開くのか 琉球新報 社説 7/24 ○日本が国際紛争に加担して事実上戦争に参加し、「死の商人」と化す道を開きかねない。 安倍政権が武器輸出三原則の撤廃に向け、8月中にも本格的に議論を加速させる。三原則の是非を論議するのではなく、撤廃に向けた政府内論議の集約に照準を合わせている。重大な事態だ。  武器輸出三原則撤廃は国の形を変える。強い反対を表明したい。
境界柵を新設 強権行使で混乱招くな 琉球新報 社説 7/24 ○沖縄防衛局は米軍普天間飛行場北側の第3ゲートに新たな境界柵を設置した。米側の要望に基づき日米合同委員会の承認を経て工事に踏み切った。ゲート入り口の芝生の斜面ではこれまで、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に反対する住民が座り込んで抗議行動を続けてきた。今回、この芝生の斜面外側に境界柵が設置され、住民は座り込みができなくなった。オスプレイ配備に反対する県民の大多数の声に耳を貸さず、住民の合法的な抗議行動の排除が目的に見える。抗議封じのための柵の設置なら、憲法上も問題ではないか。
追加配備は 「断固拒否」 宜野湾市内の各種団体声明 琉球新報 7/24
鉄柵設置が完了 普天間基地野嵩ゲート 琉球新報 7/24 ○沖縄防衛局の今岡利通土木課長は工事現場を訪れた糸数慶子参院議員らに対し、設置の目的について「(市民らが)中に侵入する」などと説明し、抗議行動の阻止であることを示唆した。 米海兵隊の垂直離陸輸送機MV22オスプレイの配備に反対している市民らは23日未明から午後にかけて抗議行動を断続的に展開、反発を強めている。
都立田無工高 自衛隊で宿泊防災訓練 東京新聞 7/24  ○東京都教育委員会が都立田無工業高校(西東京市)の高校生三十三人を対象に今月、二泊三日の宿泊防災訓練を陸上自衛隊駐屯地で行うことが都教委への取材で分かった。校内や消防学校での宿泊訓練は行われているが、自衛隊施設を使った訓練は都立高で初めて。

駐日米大使にケネディ氏 ホワイトハウスが指名発表 東京新聞 7/25 ○故ケネディ大統領の長女キャロライン・ケネディ氏(55)を指名すると正式発表した。上院で承認されれば初の女性駐日米大使となり、秋口にも着任する見通し。 ケネディ氏は過去2回の大統領選でオバマ氏を強く支持した有力支援者の一人。
元CIA職員入国めぐり情報混乱 弁護士はロ滞在許可否定 東京新聞 7/25 ○6月からモスクワの空港の乗り継ぎ区域にいる米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)に対し、ロシア滞在の許可証を発行した。元職員を支援する弁護士は国営テレビでこれを否定、当面は同区域にとどまるとの見通しを示し、情報が混乱した。

富山地検、県警元警部補を不起訴 夫婦殺害容疑、嫌疑不十分で 東京新聞 7/24 ○富山市で2010年4月に会社役員夫婦が殺害され、住宅に放火された事件で、富山地検は24日、殺人などの疑いで逮捕された富山県警の元警部補加野猛被告(54)=地方公務員法違反罪で公判中=を嫌疑不十分で不起訴処分とした。 地検などによると、加野被告は逮捕後一貫して容疑を認めているが、関与を裏付ける物証が捜査では得られず、事件の状況と供述に食い違いが生じている。公判で有罪を立証するのが難しいと判断した。 2人殺害容疑で逮捕された元警官が不起訴となる異例の事態。捜査がずさんだったとの批判は必至だ。  ★この異常事態、幾重にも、遺憾千万。いろんな角度から。先ず、今後、真犯人を追及できるのか??? 更に、被告が自白しているのに、有罪を立証しようとしない検察・警察の、尋常ならざる、異例さ! 真面目に、捜査したのかどうか?訝しい。元警部補だから、いい加減な扱いを続けたのか?勿論、彼は、現場経験が、豊富だから、追及を外すテクニックにも、通じていよう!? 警察教育の成果が、彼に、逆用された!? 検察・警察は、自白至上主義を、放棄したのかどうか???明らかにせよ。 2人殺害では、死刑も予想される、重大事件、しかも、死刑相当犯罪については、時効も無くしたというのに、まさか、もうギブアップするのか?どうか? 幕引きを、何故、急ぐ???

CIA元職員、ロシア入国へ 移民局が入国許可と報道 東京新聞 7/24 ○元職員(エドワード・スノーデン容疑者(30))は今月16日、ロシアへの一時亡命を申請。滞在許可証発行により、最長3カ月とされる亡命審査の期間中、ロシアに滞在できる。元職員は香港からモスクワの空港に到着した6月23日以来、乗り継ぎ区域にとどまっており、入国すれば事態は新局面を迎える。 

民主幹事長が辞任表明 参院選大敗で引責 東京新聞 7/24 ○民主党の細野豪志幹事長は二十三日、参院選の大敗について「誰も責任を取らないことはあり得ない」として八月末で辞任する考えを明らかにした。今後の党のあり方に関しても「解党的な出直しが必要だ」と語った。
一人一人が支えた 66万票山本さん「プロ政治家ならぬ」 東京新聞 7/23 ○頼るべき政党や資金もなく、あるのは俳優としての知名度とやる気だけ。それでも激戦の参院選東京選挙区で「脱原発」を訴える無所属の山本太郎さん(38)が初当選した。「命のために」という情熱と、選挙での利用が解禁されたインターネットの技術が組み合わさった太郎流選挙戦。「一人じゃない」「政治の原点を感じた」という十七日間の選挙戦を振り返った。 (竹島勇) 「もう一人じゃない、もう一人じゃない」。投開票日の二十一日夜、当確が伝えられた直後、山本さんのリードでボランティアが笑顔で腕を突き上げ連呼した。山本さんが昨年十二月の衆院選に初めて出馬した際、作った政治団体が「新党今はひとり」。「脱原発の運動を始めて本当に自分一人だけのような気持ちだった。やっと仲間がいると実感できた」と話す。 二〇一一年三月十一日の東京電力福島第一原発事故を機に、脱原発を訴える活動を展開。俳優の仕事は激減した。「信念は曲げたくないが、仲間に迷惑がかかる」と所属事務所を退社した。
【コラム】 筆洗  2013年7月23日 ○参院選比例代表の当選者は四十八人。その真ん中ぐらいの票を集めながら落選した候補者がいる。緑の党から立候補したアーティストの三宅洋平さんだ。獲得した十七万六千九百七十票は比例代表の落選者の中では最多だった▼みんなの党の川田龍平さんや自民党の渡辺美樹さんら知名度のある候補者を上回る票を得ながら、当選を果たせなかったのは、緑の党全体の得票が少なかったためだが、三宅さん独特の選挙活動は若い世代を中心に日を追うごとに支持が広がった▼東京選挙区で当選した山本太郎さんと共闘しながら、「選挙フェス」と称する街頭ライブを全国各地で展開。原発やTPP、改憲に反対するメッセージを熱っぽく訴えた▼その動画はツイッターやフェイスブックなどを通じて爆発的に広がった。
2013-07-24

7/24: 富山地検、元警部補・夫婦殺害容疑者を不起訴??? 今後、真犯人を追及できるのか 検察らは、自白至上主義放棄!? 捜査の顛末・反省を述べよ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・自民党、参院議員会長などの人事固まる  20時24分
 ・菅元首相の処分結論出ず、細野幹事長の辞任了承  12時15分
 ・両陛下が英王室に祝電、ロイヤルベビー誕生で  18時8分
 ・白川日銀前総裁、青山学院大特任教授に  20時24分
 ・不正アプリで3700万人情報流出、容疑の社長ら逮捕  19時28分
 ・5遺体いずれも頭を鈍器で…山口連続殺人・放火  5時32分
 ・遺体は16歳少女の元同級生 広島遺体遺棄事件  5時34分
 :英ロイヤルベビー初披露!ウイリアム王子が自ら…  5時53分
 ・殺害後に遺棄か 福岡・柳川市の遺体は20歳男性  5時39分
 ・TPP拡大交渉会合きょう午後から“日本集中日”  5時42分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: もうすこし賢くなろう  (鈴木建三)
「護憲+」ブログ: 参院選の絶望と希望  (猫家五六助)
イシャジャの呟き: 大雨注意  誕生日の花 ニッコウキスゲ 花言葉 日々新たに 心安らぐ人
「護憲+」ブログ: 「日本国憲法」に恥じない国作りへの鍵  (百山)
「護憲+」ブログ: 日ロ北方四島返還交渉対策について  (厚顔の美少年)
今日の「○」と「×」: 原発の次は武器まで輸出という恥さらしに「×」。 「×」 安倍政権、武器輸出に新指針検討 禁輸三原則「撤廃」も
イシャジャの呟き: 大暑  誕生日の花 ハス 花言葉 清らかな心
 今日のトピックス Blog7/23: 今日のトピックス

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

原発、処理後の水放出は不可避 規制委員長が見解 東京新聞 7/24 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は24日の記者会見で、東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水対策として「処理して放出濃度基準以下になったものを放出するのは、たぶん避けて通れない」と述べ、徹底して放射性物質を除去した水であれば、規制委として海洋放出を容認することになるとの考えを示した。
除染事業者68%が労働法令違反 賃金不払いや教育不足 東京新聞 7/24 ○福島労働局は24日、東京電力福島第1原発事故の除染作業を行う388事業者を1月から6月末までに立ち入り調査した結果、68%に当たる264事業者で法令違反があったと発表した。計684件の違反を確認し、労働基準法や労働安全衛生法に基づき是正指導した。 賃金不払いなど労働条件に関する違反が473件で、安全教育が不足していたり防じんマスクや線量計を正しく装着していなかったりと安全衛生に関する違反が211件だった。  ★いづれも、言語道断! しかも、基礎的な法令違反!! 悪意、悪気、アリアリ!?か。 労働現場では、法の支配の貫徹が、必要・不可欠!?
高濃度汚染水 地下砕石層から漏出? 東京新聞 7/24 ○原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員は二十四日の規制委定例会合で、東京電力福島第一原発で海に高濃度汚染水が再び漏出する危険性が高まっていることに関し、タービン建屋から護岸近くまで延びる地下のトレンチ(トンネル)下に敷いた砕石層が、汚染拡大のルートになっている可能性が高いとの見方を示した。 約七万五千トンもの高濃度汚染水がタービン建屋地下などにたまっているが、各建屋の地下からは、海水ポンプを制御するケーブルや、海水をくみ上げる管などを収納する多数のトレンチが海側に延びている。
高線量は原発事故原因 楢葉で発見の破片4点 福島民友 7/24 ○東電によると、破片に付着した放射性セシウムの量は、半減期の長いセシウム137が、半減期の短い同134に比べて多かった。このセシウム量の比率が、事故から2年後に検出されるセシウムの比率の試算と一致したため原発事故が原因と判断した。  また4点のうち、最も表面線量が高かったのは長さと幅が約2センチ、厚さ約0.1センチのゴムシートのような破片で、毎時3万6千マイクロシーベルトあった。
汚染水海洋流出に漁業者怒り噴出 いわきで東電が説明会 河北新報 7/24 ○東京電力は23日、汚染水が海に流れ出たことを漁業者に報告する説明会をいわき市で開いた。海洋流出を否定し続けた姿勢を一転させ、流出を認めた。漁業者から「不誠実で信用できない」と批判や怒りが噴き出た。 「前から知っていたのではないか」「発表と実態が懸け離れている」。説明会で事情説明する東電の新妻常正常務に、出席した漁業者が怒りをあらわにした。 原発事故で福島県沖は休漁が続く。福島県いわき市漁協は9月、試験操業を始める予定だった。矢吹正一組合長は「汚染水の海洋流出は操業の壁になる。今の状態なら99%やらない方がいい」と述べ、見直す考えを示唆した。 東電は原子力規制委員会から10日に汚染水の海洋流出を疑う指摘を受けたにもかかわらず、流出を認めなかった。社内の情報共有が不十分だったせいで事実誤認だったことが分かり、22日に流出を認めた。
原発事故で被害者捜索遅れ 浪江・遺族374人が東電と和解 河北新報 7/24 ○福島県浪江町の遺族会が東電に賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、遺族374人と東電は23日、原子力損害賠償紛争解決センターが示した和解案に合意した。10月にも正式に和解する見通し。 合意したのは、浪江町で津波のため死亡した173人の遺族。和解協議は東京都内で行われた。 遺族会の代理人弁護士によると、東電が犠牲者との血縁関係に応じ、犠牲者1人につき、遺族1人当たり60万~20万円を支払う。内訳は(1)父母・子供の1親等と配偶者は60万円(2)孫など同居の2親等は40万円(3)1、2親等以外の同居の親族は20万円。犠牲者1人につき支払い上限を300万円とした。遺族側は1人一律1千万円を求めていた。
湯気発生の3号機5階 最大2170ミリシーベルト計測 福島第一 東京新聞 7/24 ○東京電力は二十三日、福島第一原発3号機の原子炉建屋五階で湯気が発生した場所の周辺で、最大毎時二一七〇ミリシーベルトを計測したと発表した。人が数時間もいれば確実に死亡する高い線量。3号機はこれまでも放射線量が高く、事故収束作業の足を引っ張ってきたが、あらためて汚染度のひどさが明らかになった。
原子力規制委:規制骨子案 8月15日まで意見受け付け 毎日新聞 7/24 ○原子力規制委員会は24日、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などを含む核関連施設の規制基準骨子案について、25日から8月15日まで国民からの意見を受け付けることを決めた。意見を条文に取り入れたうえで12月18日までに施行する。 骨子案は、再処理施設のほか、ウラン燃料やウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の加工施設、使用済み燃料貯蔵施設、試験研究用原子炉など主に7タイプ51施設が対象。 このうち、再処理施設と加工施設の国内9施設については、過酷事故対策を義務化するとともに、商用原発と同じレベルの地震津波対策を取り入れ、活断層調査の厳格化などを求める。施行後の12月以降、規制委は各施設が規制基準に適合しているか審査を始める。  ★国民から、と言われても、福島原発事故の原因究明と事故対策が、明らかにならない今日では、一般市民の知恵が、借りれないのではないか?その道の、学究の徒や専門家らなら、それなりに、らしいことは、言えようが。仮に、有り得る原因を網羅して、対策を求めようとするのであれば、それなりに、情報提供、選択肢等、案内があってしかるべきではないか、規制員会?求める前に。
<福島第一の廃炉費、電気料金に上乗せへ 経産省方針/a> 朝日新聞 7/24 ○今の制度のままで廃炉を決めると、40年かけて積み立てている廃炉費用の不足分や、原発の資産価値がゼロになる分を、一度に特別損失として処理しなければならない。電気料金でもまかなえず、電力会社が廃炉をためらう一因とされる。   ★厚かましい、ね。政府と東電らで、推進してきた、原発推進策、失敗(原発事故)のツケを、罪も無い、消費者に、ツケ回すのか??? 原発推進、未だ、続けようというのか? その為の、ツケ回しなのか? 不払いもありうる!?
原子力規制委:敦賀2号機 原電の追加調査結果の検討会 毎日新聞 7/24
「原発推進 世界中言ってる 福島の不幸でやめられない」 自民・細田幹事長代行が暴言 赤旗 7/24 ○自民党の細田博之幹事長代行が22日夜、BSフジの番組で、「福島の不幸で原発をやめるのは、耐えがたい苦痛を将来の日本国民に与える」などと発言し、東京電力福島第1原発事故を軽視して再稼働を進める考えを示しました。事故の原因究明や収束が進まないなか、自民党幹部の相次ぐ暴言に、福島の被災者らから怒りの声があがっています。  ★世界中が言っている??? 証拠も論証もないままに、独り善がり! 抑も、福島原発事故の責任者が、言うべきことは、他にあるはず! さもしいと言うか、恥知らずと言おうか。徹底的に、責任追及すべきだ。細田に限らないが。

漁業者 「ショック」 「やっぱり」 原発汚染水の海流出 福島民友 7/23 ○東京電力が福島第1原発事故による汚染水の海洋流出を初めて認めた22日、漁再開を目指す県内漁業関係者からは悲痛な声が上がった。  この日午後、東電の新妻常正常務らは、いわき市の県漁連を訪れ、汚染水の流出を報告。野崎哲会長は「これまでの説明と違う。かなりショックだ」と言葉少なだった。  報告を受ける直前には、いわき沖で9月から始める試験操業について話し合い、計画の見通しがついたばかりだった。いわき市漁協の矢吹正一組合長は「試験操業を始めようというときに、出はなをくじかれるような思いだ」と肩を落とした。「試験操業はスタートが大事だと考えている。消費者が不安に思うような魚は売りたくない。しっかりとした説明と対策を求めたい」と強調した。
東電、海洋流出認める 第一原発汚染水 福島民報 7/23 ○東電は汚染水拡散防止に向け、薬液を注入して地盤を固める工事を1、2号機タービン建屋の海側だけでなく、放射性物質が検出されている5つの井戸周辺全体を囲むように拡大して実施する。3、4号機タービン建屋近くの観測用井戸の海側でも行う。井戸付近にある、トンネル内にたまった高濃度の汚染水については、処理装置で浄化する。トンネルをふさぐ工事も行う。 港湾内の海水の放射性物質濃度は上昇傾向だったが、東電は推移を注視するとして、汚染水の海への流出を認めていなかった。原子力規制委員会は流出の可能性が高いとの見解を示していた。
東電 汚染水 海漏出認める 東京新聞 7/23 ○東京電力福島第一原発敷地内の海側にある汚染監視用の井戸で高濃度の放射性物質が相次いで検出された問題で、東電は二十二日、高濃度汚染水が地下水と混じり、海に流出している可能性が高いことを初めて認めた。この問題では、原子力規制委員会から「海に汚染が拡大していると強く懸念される」と指摘されていた。東電は同日、福島県に謝罪した。
除染費用 予算計上4倍の5兆円に NHK 7/23 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で行われている福島県内での除染について、国は全体でどの程度費用がかかるのか見通しを示していませんが、除染の在り方を研究している専門家のグループが試算をしたところ、これまでに計上された予算の4倍を超える5兆円に上ることが分かりました。
東海村村長、5選不出馬へ 脱原発訴える立地首長 東京新聞 7/23
規制委、伊方3号など4基を先行 原発安全審査 東京新聞 7/23 ○原子力規制委員会は23日、電力会社4社が再稼働に向け申請した原発の安全審査を行う2回目の会合を開き、各原発の課題を議論した。申請があった6原発12基のうち、地震や津波の面で課題が少ない北海道電力泊3号機(北海道)、四国電力伊方3号機(愛媛県)、九州電力川内1、2号機(鹿児島県)の審査が先行して進められる見通しとなった。 25日の次回会合で4基の過酷事故対策の審査に入る。 23日の会合で規制委は、泊1、2号機は「明らかに準備不足で、審査に入れる状況ではない」として、審査の保留を決めた。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(2)
植草一秀の『知られざる真実』: テレビでなく悪徳『民主党が政治をダメにした』
保坂展人のどこどこ日記: 4人家族の幻想 「血縁」に代わるもの ( 「太陽のまち」2013年7月16日)
市民社会フォーラム: レイバー映画祭2013「日本と世界の真実」最終案内
志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(1) ・ブログ連歌(324)
植草一秀の『知られざる真実』: 25%の覚醒で主権者は日本政治を奪還できる
市民社会フォーラム: 明日7/25(木)第9回CS東京懇話会「私たちの暮らしを米国系多国籍企業に売り渡すTPP」@飯田橋
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が民主党を語る
天木直人のブログ: 安倍首相の8月15日の靖国参拝はない
孫崎享チャンネル: 若い世代の方々へ・今、政治への覚醒の時でないか

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

富山地検、県警元警部補を不起訴 夫婦殺害容疑、嫌疑不十分で 東京新聞 7/24 ○富山市で2010年4月に会社役員夫婦が殺害され、住宅に放火された事件で、富山地検は24日、殺人などの疑いで逮捕された富山県警の元警部補加野猛被告(54)=地方公務員法違反罪で公判中=を嫌疑不十分で不起訴処分とした。 地検などによると、加野被告は逮捕後一貫して容疑を認めているが、関与を裏付ける物証が捜査では得られず、事件の状況と供述に食い違いが生じている。公判で有罪を立証するのが難しいと判断した。 2人殺害容疑で逮捕された元警官が不起訴となる異例の事態。捜査がずさんだったとの批判は必至だ。  ★この異常事態、幾重にも、遺憾千万。いろんな角度から。先ず、今後、真犯人を追及できるのか??? 更に、被告が自白しているのに、有罪を立証しようとしない検察・警察の、尋常ならざる、異例さ! 真面目に、捜査したのかどうか?訝しい。元警部補だから、いい加減な扱いを続けたのか?勿論、彼は、現場経験が、豊富だから、追及を外すテクニックにも、通じていよう!? 警察教育の成果が、彼に、逆用された!? 検察・警察は、自白至上主義を、放棄したのかどうか???明らかにせよ。 2人殺害では、死刑も予想される、重大事件、しかも、死刑相当犯罪については、時効も無くしたというのに、まさか、もうギブアップするのか?どうか? 幕引きを、何故、急ぐ???


CIA元職員、ロシア入国へ 移民局が入国許可と報道 東京新聞 7/24 ○元職員(エドワード・スノーデン容疑者(30))は今月16日、ロシアへの一時亡命を申請。滞在許可証発行により、最長3カ月とされる亡命審査の期間中、ロシアに滞在できる。元職員は香港からモスクワの空港に到着した6月23日以来、乗り継ぎ区域にとどまっており、入国すれば事態は新局面を迎える。 

民主幹事長が辞任表明 参院選大敗で引責 東京新聞 7/24 ○民主党の細野豪志幹事長は二十三日、参院選の大敗について「誰も責任を取らないことはあり得ない」として八月末で辞任する考えを明らかにした。今後の党のあり方に関しても「解党的な出直しが必要だ」と語った。
一人一人が支えた 66万票山本さん「プロ政治家ならぬ」 東京新聞 7/23 ○頼るべき政党や資金もなく、あるのは俳優としての知名度とやる気だけ。それでも激戦の参院選東京選挙区で「脱原発」を訴える無所属の山本太郎さん(38)が初当選した。「命のために」という情熱と、選挙での利用が解禁されたインターネットの技術が組み合わさった太郎流選挙戦。「一人じゃない」「政治の原点を感じた」という十七日間の選挙戦を振り返った。 (竹島勇) 「もう一人じゃない、もう一人じゃない」。投開票日の二十一日夜、当確が伝えられた直後、山本さんのリードでボランティアが笑顔で腕を突き上げ連呼した。山本さんが昨年十二月の衆院選に初めて出馬した際、作った政治団体が「新党今はひとり」。「脱原発の運動を始めて本当に自分一人だけのような気持ちだった。やっと仲間がいると実感できた」と話す。 二〇一一年三月十一日の東京電力福島第一原発事故を機に、脱原発を訴える活動を展開。俳優の仕事は激減した。「信念は曲げたくないが、仲間に迷惑がかかる」と所属事務所を退社した。
【コラム】 筆洗  2013年7月23日 ○参院選比例代表の当選者は四十八人。その真ん中ぐらいの票を集めながら落選した候補者がいる。緑の党から立候補したアーティストの三宅洋平さんだ。獲得した十七万六千九百七十票は比例代表の落選者の中では最多だった▼みんなの党の川田龍平さんや自民党の渡辺美樹さんら知名度のある候補者を上回る票を得ながら、当選を果たせなかったのは、緑の党全体の得票が少なかったためだが、三宅さん独特の選挙活動は若い世代を中心に日を追うごとに支持が広がった▼東京選挙区で当選した山本太郎さんと共闘しながら、「選挙フェス」と称する街頭ライブを全国各地で展開。原発やTPP、改憲に反対するメッセージを熱っぽく訴えた▼その動画はツイッターやフェイスブックなどを通じて爆発的に広がった。
維新・みんな:党内混乱 不満、対立表面化 毎日新聞 7/23 ○参院選で伸び悩んだ他の野党も混乱が続いている。日本維新の会は23日、国会内で国会議員団による役員会を開き、橋下徹、石原慎太郎両共同代表の続投を求める方針を決定。しかし、橋下氏周辺からは、石原氏ら旧太陽の党系議員が主導権を握る国会運営に不満が噴出。みんなの党も、党運営を巡って渡辺喜美代表と江田憲司幹事長の対立が表面化した。 維新国会議員団の平沼赳夫代表は役員会で参院選について「まずまずの成績」と総括した。しかし、大阪選出の衆院議員が「結果は惨敗だ。『踏みとどまった』と言うべきではない」と反発。橋下氏に近い議員からは国会運営に関して「大阪とコミュニケーションを取るべきだ」との意見が相次いだ。 一方、みんなも23日、国会内で役員会を開催。渡辺氏は野党再編を訴える橋下氏について「国会議員として、責任ある立場から発言しないと再編話は進まない」と述べ、市長のまま国政に関わる橋下氏を批判した。これに対し、維新との連携を重視する江田氏が「党内の不満が鬱積している」として、25日の両院議員総会で渡辺氏の党運営を議題にするよう要求する場面もあった。
「中山成彬議員は維新から出て行ってもらう」 橋下代表 朝日新聞 7/23
事実上の改憲 国民関与できず  政権判断で可能 東京新聞 7/23  ★こういう記事は、疑問!? 読者を既成事実化への追認に招きかねない。自民党らの、憲法改正は、日本国憲法の破棄であり、新憲法の制定である!? つまり、現行の最高法規とは、無関係に、独立して、憲法を制定しようとするものであり、現行憲法の、三原則(基本的人権、国民主権、平和主義)の保障を、廃棄しようとするもの。少なくとも、その前提からの、新憲法制定だ!? …後戻り、復古だろうが。政府の憲法解釈の変更とは、レベルの違う話。何より、政府の上には、主権者がいる! これへの主権者の態度は、自由。違憲判断することも、追従することも。最高権力者たる、主権者次第。
衆院選試算、自公が小選挙区全勝 比例合わせ395議席 共同通信 7/23
安倍内閣支持56%に急落 野党再編 「必要」 68% 共同通信 7/23

NHK: 英王子夫妻と赤ちゃん姿見せる 7/24 ○ウィリアム王子の妻キャサリンさんと、生まれたばかりの男の子の赤ちゃんは、23日夜、ウィリアム王子に付き添われてロンドン市内の病院を退院しました。親子3人がそろって初めて姿を見せ、集まった市民からは大きな歓声が上がっていました。
中国の地震、死者94人に 負傷者は千人以上 東京新聞 7/23 ○中国民政省は23日、甘粛省定西市で22日に起きた地震による死者は94人となったと発表した。行方不明者は1人、負傷者は千人以上に上り、22万人以上が避難生活を送っている。警察や消防の部隊は山間部の村を巡るなどして救助活動を継続している。 新華社によると、余震は約1週間続くとみられ、地震当局は地滑りなどの発生に警戒を呼び掛けた。
「中国、米抜き超大国に」世界で広がる傾向 米調査機関 朝日新聞 7/22

NHK: TPP 各国は日本に強く妥協要求か 7/23 ○TPPの交渉会合は、開始から3年余りがたち、今回で18回目を迎えていますが、「関税の撤廃」や「知的財産」、「環境」などの分野では各国の利害が対立し、協議は難航しています。交渉参加国は年内の合意を目指すとしており、関係者によりますと、各国の間では妥協案を探ろうと、「関税の撤廃」で相手の主張を一部認める代わりに「知的財産」で自国の主張を一部認めさせようとするなど、駆け引きが激しくなっているということです。こうしたなか、日本が23日から交渉に参加することで、アメリカなどは、協議が複雑化して交渉全体に遅れが生じないか警戒しており、「関税の撤廃」などを巡り強く妥協を迫るものとみられます。
NHK: 茂木大臣 TPPで日米の連携模索へ 7/23 ○TPP交渉を巡っては参加国が年内の妥結を目指すとしているため、他の国よりも遅れて参加する日本としては、交渉に大きな影響力を持つアメリカとの関係強化によって日本の主張をできるだけ実現させたい考えです。
NHK: 日本 きょう午後からTPP交渉初参加 7/23 ○18回目のTPPの交渉会合は今月15日から25日までマレーシアで開かれていて、日本はアメリカの国内手続きが終わる23日午後から初めての交渉に参加します。これに合わせ、22日夜遅く現地入りした鶴岡公二首席交渉官は記者団に対し、「この機会を最大限に生かし日本経済の再活性化に役立つように交渉したい」と述べました。今回の交渉会合では、13の作業部会が開かれますが、会合の最終盤に参加する日本は、特許や著作権のルールづくりを話し合う「知的財産」や、各国の公共事業への参入の条件を検討している「政府調達」など6つ程度の部会に参加できる見通しです。また、日本は23日午後からどのような交渉が行われているかを示した「テキスト」と呼ばれる膨大な文書を見られるようになります。さらに、今回の交渉会合では日本が初めて交渉に参加することを受けて、日本のために集中的に協議を行う場も設けられることになっており、交渉団は交渉全体の状況の把握を急ぐとともに、日本の立場を説明する機会を探ることにしています。

集団的自衛権は慎重に議論…首相、公明に配慮 読売新聞 7/23 ○安倍首相は22日の記者会見で、集団的自衛権の行使を認めないとする政府の憲法解釈の見直しを進めることに触れたものの、見直しに否定的な公明党の意向に配慮し、慎重に議論を進める考えを示した。
参院選:大阪都構想、反対派が得票上回る…維新に危機感 毎日新聞 7/22 ○都構想実現には、来年秋に大阪市内で行う住民投票で過半数の賛成が必要。維新は大阪選挙区で公認候補がトップ当選したものの、大阪市内では、都構想賛成の維新、みんな両党の得票率(計34%)が、反対の自民、民主、共産3党(計43%)を下回った。  ★その程度!?
民主党:海江田代表・細野幹事長続投へ…党内の結束図る 毎日新聞 7/22 ○会談では出席者から「難局を迎えた中だからこそ一致結束しなければならない」との意見が出され、23日に党役員会、24日に常任幹事会をそれぞれ開催し、海江田氏が党再生に向けて結束を呼びかける方針を確認した。一方、細野氏は22日、海江田氏に「結党以来最も厳しい議席にとどまり、その責任を取りたい」と辞表を提出した。党幹部らは「代表・幹事長は一体で党再生にあたるべきだ」と慰留している。  ★民主党は、素も素も、何のためにあるか? 誰の代弁者なのか? 過去も踏まえ、出直すべきではないか。党利党略のみでは、成らず!? 主権者、国民を大同団結できないと。純化路線???
参院196人、72%が改憲賛成 アンケート、96条は拮抗 東京新聞 7/22 ○共同通信社は22日、既にアンケートを実施していた参院選当選者と非改選議員計196人の回答を基に新しい参院の姿を探った。憲法改正については、「加憲」を掲げる公明党を含め、72・4%に当たる142人が「変えるべきだ」と回答した。ただ、憲法96条改正には賛否が拮抗した。  ★抑も、議員は、代弁者という、分際を弁えねばならぬ!? 当選した途端、自らが権力者、既得権者然として振舞うなど、あってはならないこと。

EU:ヒズボラをテロ組織に指定 外相会議で合意 毎日新聞 7/22 ○一方、外相会議は、ヒズボラの政治部門がレバノンで有力な政治勢力として活動しており、テロ組織指定でレバノン情勢を混乱させる懸念から「引き続きレバノンのすべての政治勢力と対話する」ことも宣言した。テロ指定は6カ月後に見直しを行う。 米国はヒズボラを既にテロ組織に指定しており、EUも指定するよう外交的な圧力をかけていた。

2013-07-23

7/23: 日本 きょうTPP交渉初参加 各国は日本に強く妥協要求か 茂木大臣 TPPで日米の連携模索??? 米の思う壺にハマる!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・山口の山村で5人遺体 消えた63歳男の行方を捜索  22日(月)18時56分
 ・「秋は成長戦略実現国会」大勝の安倍総理が強い決意  22日(月)18時0分
 ・出産秒読みか…キャサリン妃が陣痛のため入院  22日(月)18時38分
 ・福島第一原発の“汚染地下水”海に流出 東電認める  22日(月)17時14分
 ・日本外し?米中韓で朝鮮半島の安全保障会議始まる  22日(月)18時15分   ★ひょっとして、日本国内だけ、安倍コベ政権認知???

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月23日分 9:00 実施

 今日のトピックス Blog7/22: 主権者の望むものとして、“希望の光沖縄・東京”=沖縄の底力と東京の芽吹きを糧に、益々、自己実現し、拡大再生産していきたい

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

地下汚染水、流出の可能性=東電、初めて認める-福島第1 時事通信 7/22 ○東電によると、5月下旬に最初に汚染が確認された観測井戸周辺の地下水の水位と潮位の変化が連動しており、水が行き来している可能性が高いと判断した。  ★即ち、このタイミングを待っていた!? 政権政党、自民党にとっても、東電にとっても、好都合と。不都合な真実隠し!?共犯?
原発関連寄付など申告せず= 福島事故分析委員、計135万円-規制庁 「有用な人」 時事通信 7/22 ○規制委の外部専門家は就任前3年間に原子力関連事業者から受け取った資金を申告する必要があるが、不申告が判明したのは初めて。同庁は「技術的な知識があり、有用な人」とし、続投させる意向。奈良林教授の研究室は同原発事故後の2011年度に日本原子力発電から45万円の奨学寄付金を受領。核燃料メーカーの「原子燃料工業」からも11年度と12年度、共同研究費として計約90万円を提供されていたが、いずれも不申告だった。  ★透明性確保のルール破りは、不適格者!? 言うまでもなかろう。主権者に、忠誠を尽くす人でないと。それを、既得権者と孳尾む、不忠者だなんて。論外!


双葉町が埼玉県加須の避難所、秋にも閉鎖へ 福島民友 7/21 ○伊沢史朗町長は「退所後の住民の受け皿がない限りは避難所は閉鎖しないと言ってきたが、埼玉県や県など関係機関のおかげで、加須市内に受け皿となる借り上げ住宅が確保できた」と述べた。避難所には18日現在、107人が暮らす。
「被災地に戻らず」半数 県が避難者に調査/長野 中日新聞 7/21
核めぐる言葉、敏感に 米出身詩人が松山で講演 愛媛新聞 7/21

再稼働反対 廃炉を 官邸前 赤旗 7/20 ○首都圏反原発連合(反原連)は19日、原発の再稼働に反対する首相官邸前抗議行動を行いました。再稼働を進めようとする安倍晋三内閣に、4500人の参加者(主催者発表)が抗議の声をあげました。
東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機 福島民友 7/20 ○東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。  東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
原子力機構、除染排水に二重基準 異なる管理基準を設定 東京新聞 7/20 ○鹿島と大林組の二つのJVには、政府が除染排水の目安としている原発の排水基準「放射性セシウム濃度は1リットル当たり90ベクレル以下」を適用。一方、大成建設JVには、当時「原発排水より甘い」と問題視され、政府が見直しを検討していた暫定的な飲料水基準「200ベクレル以下」を認めた。  ★仲間内で、ナアナア!? 既得権護持???談合

◎ ブログ・市民メディア
孫崎享チャンネル: 米国国家安全保障局による盗聴事件(沖縄タイムスへの寄稿)


ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: TPP 各国は日本に強く妥協要求か 7/23 ○TPPの交渉会合は、開始から3年余りがたち、今回で18回目を迎えていますが、「関税の撤廃」や「知的財産」、「環境」などの分野では各国の利害が対立し、協議は難航しています。交渉参加国は年内の合意を目指すとしており、関係者によりますと、各国の間では妥協案を探ろうと、「関税の撤廃」で相手の主張を一部認める代わりに「知的財産」で自国の主張を一部認めさせようとするなど、駆け引きが激しくなっているということです。こうしたなか、日本が23日から交渉に参加することで、アメリカなどは、協議が複雑化して交渉全体に遅れが生じないか警戒しており、「関税の撤廃」などを巡り強く妥協を迫るものとみられます。
NHK: 茂木大臣 TPPで日米の連携模索へ 7/23 ○TPP交渉を巡っては参加国が年内の妥結を目指すとしているため、他の国よりも遅れて参加する日本としては、交渉に大きな影響力を持つアメリカとの関係強化によって日本の主張をできるだけ実現させたい考えです。
NHK: 日本 きょう午後からTPP交渉初参加 7/23 ○18回目のTPPの交渉会合は今月15日から25日までマレーシアで開かれていて、日本はアメリカの国内手続きが終わる23日午後から初めての交渉に参加します。これに合わせ、22日夜遅く現地入りした鶴岡公二首席交渉官は記者団に対し、「この機会を最大限に生かし日本経済の再活性化に役立つように交渉したい」と述べました。今回の交渉会合では、13の作業部会が開かれますが、会合の最終盤に参加する日本は、特許や著作権のルールづくりを話し合う「知的財産」や、各国の公共事業への参入の条件を検討している「政府調達」など6つ程度の部会に参加できる見通しです。また、日本は23日午後からどのような交渉が行われているかを示した「テキスト」と呼ばれる膨大な文書を見られるようになります。さらに、今回の交渉会合では日本が初めて交渉に参加することを受けて、日本のために集中的に協議を行う場も設けられることになっており、交渉団は交渉全体の状況の把握を急ぐとともに、日本の立場を説明する機会を探ることにしています。

集団的自衛権は慎重に議論…首相、公明に配慮 読売新聞 7/23 ○安倍首相は22日の記者会見で、集団的自衛権の行使を認めないとする政府の憲法解釈の見直しを進めることに触れたものの、見直しに否定的な公明党の意向に配慮し、慎重に議論を進める考えを示した。
参院選:大阪都構想、反対派が得票上回る…維新に危機感 毎日新聞 7/22 ○都構想実現には、来年秋に大阪市内で行う住民投票で過半数の賛成が必要。維新は大阪選挙区で公認候補がトップ当選したものの、大阪市内では、都構想賛成の維新、みんな両党の得票率(計34%)が、反対の自民、民主、共産3党(計43%)を下回った。  ★その程度!?
民主党:海江田代表・細野幹事長続投へ…党内の結束図る 毎日新聞 7/22 ○会談では出席者から「難局を迎えた中だからこそ一致結束しなければならない」との意見が出され、23日に党役員会、24日に常任幹事会をそれぞれ開催し、海江田氏が党再生に向けて結束を呼びかける方針を確認した。一方、細野氏は22日、海江田氏に「結党以来最も厳しい議席にとどまり、その責任を取りたい」と辞表を提出した。党幹部らは「代表・幹事長は一体で党再生にあたるべきだ」と慰留している。  ★民主党は、素も素も、何のためにあるか? 誰の代弁者なのか? 過去も踏まえ、出直すべきではないか。党利党略のみでは、成らず!? 主権者、国民を大同団結できないと。純化路線???
参院196人、72%が改憲賛成 アンケート、96条は拮抗 東京新聞 7/22 ○共同通信社は22日、既にアンケートを実施していた参院選当選者と非改選議員計196人の回答を基に新しい参院の姿を探った。憲法改正については、「加憲」を掲げる公明党を含め、72・4%に当たる142人が「変えるべきだ」と回答した。ただ、憲法96条改正には賛否が拮抗した。  ★抑も、議員は、代弁者という、分際を弁えねばならぬ!? 当選した途端、自らが権力者、既得権者然として振舞うなど、あってはならないこと。

EU:ヒズボラをテロ組織に指定 外相会議で合意 毎日新聞 7/22 ○一方、外相会議は、ヒズボラの政治部門がレバノンで有力な政治勢力として活動しており、テロ組織指定でレバノン情勢を混乱させる懸念から「引き続きレバノンのすべての政治勢力と対話する」ことも宣言した。テロ指定は6カ月後に見直しを行う。 米国はヒズボラを既にテロ組織に指定しており、EUも指定するよう外交的な圧力をかけていた。

一票の格差 全国一斉提訴 全47選挙区無効求め 弁護士グループ 東京新聞 7/22 ○「一票の格差」が是正されないまま都道府県単位の区割りで実施した二十一日の参院選は憲法違反だとして、弁護士グループが二十二日、四十七都道府県の選挙区について、選挙無効を求める訴えを全国十四の高裁・高裁支部に起こす。全選挙区を対象とした提訴は初めて。…金尾哲也弁護士は「今回の選挙は抜本的改正をせず、つじつまあわせの下に行われた。憲法違反のそしりを免れない」と  ★然り!支持する。
共産候補への票、他候補の束に紛れ込む 確定9時間遅れ 朝日新聞 7/22 ○参院選東京選挙区: 区選管によると、開票作業は21日午後8時50分から始まった。吉良佳子候補(共産党)の2票が、大河原雅子候補(無所属)と小倉淳候補(日本維新の会)の票の束に交じっていることが、22日午前0時ごろまでに相次いでわかった。立会人の一人が点検の際に気づいた。票は自動読み取り機(OCR)を通過後、区職員による点検班のチェックも通り抜けていた。区選管は「あってはならないことで、何が起きたのか検証する」としている。  ほか
参院選 都内の議席一変 東京新聞 7/22 ○首都でも自民党が強さを見せつけた。二十一日、投開票された参院選東京選挙区(改選数五)では、自民党が二十七年ぶりに二議席を獲得し、公明党と合わせて政権与党として計三議席を押さえた。共産党は十二年ぶりに議席を得たほか、無所属新人も初当選し、「脱原発」の声の受け皿になった。前回二人が当選した民主党は一九九八年の結党以来、初めて一人も当選できなかった。 投票率は二十一日午後八時現在の推計で53・51%と、前回(58・70%)を5・19ポイント下回った。 ◆無所属・山本太郎さん 1200人のボランティア支え  杉並区にある山本太郎さんの事務所に当確の一報が入ると、会場を埋めつくした支援者から「太郎、太郎」の大合唱が沸き起こった。山本さんは「幅広いボランティアが支えてくれた」と感謝の言葉を繰り返した。
2013参院選 自公圧勝 ねじれ解消 力に頼らず謙虚な政治を 北海道新聞 社説 7/22
NPJ 注目のニュース  から ○比例区得票数:自民 18,460,404 公明 7,568,080 民主 7,134,215 維新 6,355,299
          共産 5,154,055 みんな 4,755,160 社民 1,255,235 生活 943,836
          大地 523,146 緑の党 457,862 みどりの風 430,673 幸福 191,643
 ○参院選当選者数:自民65 民主17 公明11 維新8 みんな8 共産8 社民1 無他3
自民・業界タッグが復活=民主は労組依存際立つ-参院選 時事通信 7/22 ◇主な業界・労組系候補と得票
当 ◆柘植芳文 (全特)    428,980  当 ◆山田俊男 (農政連)   338,462
当 ◆石井みどり(日歯連)   294,126  当 ◇礒崎哲史 (自動車総連) 271,553
当 ◆羽生田俊 (日医連)   249,818  当 ◇浜野喜史 (電力総連)  235,897
当 ◇相原久美子(自治労)   235,636  当 ◆佐藤信秋 (日建連)   215,482
当 ◆石田昌宏 (看護連盟)  201,109  当 ◇神本美恵子(日教組)   176,248
当 ◇吉川沙織 (情報労連)  167,409  当 ◇石上俊雄 (電機連合)  152,105
落 ◇川合孝典 (ゼンセン)  138,807  落 ◇定光克之 (JP労組)  120,782
落 ◇轟木利治 (基幹労連)  103,996
※敬称略。◆は自民、◇は民主。票数は時事通信集計
両院制した自公政権―民意とのねじれ恐れよ 朝日新聞 社説 7/22
衆参ねじれ解消 熱なき圧勝におごるな 毎日新聞 社説 7/22 ○投票率が伸びない中での「熱狂なき自民圧勝」が衆院選、東京都議選に続き繰り返された。自民党の獲得議席が60を超すのは「小泉ブーム」に沸いた2001年以来だ。安倍晋三首相が掲げる経済政策、福島原発事故を踏まえたエネルギー政策の是非など幅広い課題が問われた選挙戦だが、最終盤はむしろ野党同士が攻撃し、つぶし合う状況になった。
参院選、自民が圧勝 傲らず、暮らし最優先に 東京新聞 社説 7/22 ○自民党勝利の要因は三十一ある一人区のうち、民主党の牙城とされる三重や滋賀などを含む二十九で議席を得たことだ。複数区でも取りこぼしはなく、政権を奪還した昨年暮れの衆院選の勢いが衰えていないことを印象づけた。 ◆絶対的支持でなく  自民党は圧勝だが、絶対的支持を得たわけではない。三年前の前回を下回る低投票率、民主党の凋落(ちょうらく)、非自民票の分散が相対的に自民党を押し上げたと見るべきだ。
自公参院選圧勝 より謙虚な政権運営を 県内移設は撤回のとき 琉球新報 社説 7/22○自民公認・推薦候補が全国各地で勝利する中、沖縄選挙区は憲法改正や米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設などに反対する現職の糸数慶子氏が当選した。政権与党は沖縄の民意をしっかり受け止め、県内移設の日米合意見直しに本腰を入れて取り組むべきだ。
[糸数氏3選] 沖縄の民意受け止めよ 沖縄タイムス 社説 7/22 ○安倍政権が進める米軍普天間飛行場の辺野古移設や米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に、明確な反対の民意が示された。普天間の辺野古移設反対の民意は揺らいでいない。この選挙結果を受けて、安倍政権は計画を見直すべきだ。 今回の参院選で自民は、31ある全国の1人区で29議席を確保する圧倒的な強さをみせた。その中で、沖縄で敗北したのはなぜか。
参院選自民圧勝/政権への白紙委任ではない 神戸新聞 社説 7/22 ○いつか、この選挙が日本の分かれ目だったと思い返す日が来るかもしれない。 第23回参院選は自民、公明の与党が安定多数を獲得した。2007年の参院選以来、ほぼ常態化していた衆参両院の「ねじれ」は解消する。 この圧勝が、安倍晋三首相の政権運営を勢いづけるのは間違いない。国民の賛否が分かれる問題もおおむね与党の思い通りに進めることが可能になる。 だが、忘れてはならない。選挙結果は安倍政権への白紙委任ではない。憲法改正の是非をはじめ、消費税増税の判断と社会保障改革の具体化、原発・エネルギー政策の将来像など、待ち受けるのは安倍首相が選挙後に先送りした難しい課題ばかりである。 国や暮らしの明日をどう描くのか。痛みを伴う政策に国民の理解は得られるのか。安倍政権への評価が下るのはこれからだということを肝に銘じるべきだ。
参院選自民圧勝 数任せの政治は許されぬ 京都新聞 社説 7/22 ○京都と滋賀でも自民の強さが際立った。滋賀では、自民新人が大差で民主現職を破った。京都では、民主新人は公明票の一部を取り込んだにもかかわらず、共産新人に競り負けた。「自共指定席」の復活は来年4月の京都府知事選にも影響を与えよう。 ✩安倍カラーの暴走を懸念  ★ご尤も、ご尤も。多分、期待を裏切らないだろう…。 それにしても、「自共指定席」なんて、京都以外には、あるまい。目下のところだが。
自民の圧勝 誰が歯止めを掛けるか 信濃毎日新聞 社説 7/22  ★誰が?、と問われても、向こう三年、国政選挙がないとなれば、これまでの、定型的な問では、解は、あるまい。勿論、民主主義において、最高法規たる日本国憲法には、解はある!それは、最高権力者にして、権力の源泉たる主権者の監視及び意思表示を含む行為、並びに行動である。

米軍機、グレートバリアリーフに爆弾4発投棄 CNN 7/22 ○ 世界遺産に指定されたオーストラリア東海岸沖のグレートバリアリーフに、米軍機が爆弾4発を投棄したことが22日までに分かった。米海軍が明らかにした。現在、回収方法を検討中だという。  ★人命優先とはいうものの、そういう事故も想定していなかったのか? グレートバリアリーフに、爆弾4発投棄するなんて!! 危険極まりなく、しかも、お粗末に過ぎる。両政府、再考を。
ANN: 日本外し?米中韓で朝鮮半島の安全保障会議始まる 7/22 ○アメリカ、中国、韓国の3カ国は、朝鮮半島の安全保障に関する会議を22日にソウルで開きました。北朝鮮政策を巡り、これまでの日米韓だけでなく、新たな枠組みを構築する目的で行われたものです。
NHK: 中国の主要メディア 改憲に警戒感 7/22 ○国営の中国中央テレビは日本時間22日午前8時のメインニュースのトップで伝え、東京駐在の特派員が「日本の有権者は自民党を全面的に信任したのではなく、野党の力が弱いので、仕方なく自民党を支持した」と分析したうえで、「安倍政権は憲法改正に向けた動きを加速するだろう」という見通しを示しました。中国共産党系の新聞「環球時報」は「安倍政権の勝利に世界は憂慮している」という見出しをつけた記事を、勝利を喜ぶ安倍総理大臣の写真と共に1面全体に掲載しています。この中では、「安倍氏は侵略の歴史を否定しようとし、平和憲法の改正を主張し、靖国神社を参拝しなかったことを後悔するなど、世界を心配させる理由が非常に多くある。日本と周辺の国々の平和をいけにえにするのか、それとも隣国との関係を理性的に処理するのか。国際世論で前者への憂慮が後者への期待を大きく上回っているのは明らかだ」としています。また、共産党の機関紙「人民日報」は「日本の平和憲法が改正されれば、日本の『平和国家』のイメージが傷つくだけでなく、戦後日本の平和的な繁栄の歩みが絶たれ、日本と周辺国を再び戦争の泥沼に陥らせることになる」などという専門家の見方を伝えています。

参院選党派別獲得議席 琉球新報 7/22
安倍自民が圧勝 ねじれ解消 民主惨敗 東京新聞 7/22
NHK: 自民大勝で衆参ねじれ解消 民主大敗 7/22 ▽自民党は選挙区が47議席、比例代表が18議席で、合わせて65議席、▽民主党は選挙区が10議席、比例代表が7議席で、合わせて17議席、▽日本維新の会は選挙区が2議席、比例代表が6議席で、合わせて8議席、▽公明党は選挙区が4議席、比例代表が7議席で、合わせて11議席、▽みんなの党は選挙区が4議席、比例代表が4議席で、合わせて8議席、▽共産党は選挙区が3議席、比例代表が5議席で、合わせて8議席、▽社民党は比例代表で1議席、▽沖縄社会大衆党は選挙区で1議席、▽無所属は選挙区で2議席でした。
 生活の党、みどりの風、新党大地、幸福実現党、緑の党グリーンズジャパンは議席を獲得できませんでした。
革新の議席を死守、沖縄選挙区 糸数氏、自民新人退ける 東京新聞 7/21 ○糸数氏は米軍普天間飛行場の県内移設反対を積極的に訴え、推薦を出した生活、共産、社民の支持層を手堅くまとめた。同様に県外移設を求める政策を発表した安里氏は、選挙戦ではほとんど触れず争点化を避けた。
改憲勢力、3分の2に達せず 参院で自民・維新・みんな 東京新聞 7/21 ○少なくとも次期参院選がある3年後まで発議実現への壁は高く残りそうだ。ただ、環境権など新たな理念を書き加える「加憲」を掲げる公明党と合わせると計92議席で、3分の2に到達した。
消費者事故調 危険の芽を摘む役割を 毎日新聞 社説 7/21
参院選投票日に考える 国の仕事、国民の希望 東京新聞 社説 7/21
死刑廃止へ議論を 大分市で公開シンポ 大分合同 7/21

2013-07-22

7/22: 主権者の望むものとして、“希望の光沖縄・東京”=沖縄の底力と東京の芽吹きを糧に、益々、自己実現し、拡大再生産していきたい

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・山口の山村で5人遺体 消えた63歳男の行方を捜索  18時56分
 ・「秋は成長戦略実現国会」大勝の安倍総理が強い決意  18時0分
 ・出産秒読みか…キャサリン妃が陣痛のため入院  18時38分
 ・福島第一原発の“汚染地下水”海に流出 東電認める  17時14分
 ・日本外し?米中韓で朝鮮半島の安全保障会議始まる  18時15分e  ★日本外し? 日本の主権者の覚醒を求めた!?のかも 米中韓の連携、安全保障…
 ・自公が過半数確保 「ねじれ」解消、参院選  1時25分
 ・横浜で刃物男に警察官が発砲、腹など撃たれ重傷  1時26分
 ・指名手配中の男が自殺、職務質問しようと車停止させたら  5時48分
 ・浜松市のスーパーで販売、ハムカツから縫い針  5時48分
 ・川で孫娘を助けようとした67歳男性、流され死亡  6時9分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 日ロ北方四島返還交渉対策について  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き:  ” どや顔 ”一つ  誕生日の花 ペチュニア 花言葉 あなたとなら心が和らぐ
 今日のトピックス Blog7/21: 今日のトピックス

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

双葉町が埼玉県加須の避難所、秋にも閉鎖へ 福島民友 7/21 ○伊沢史朗町長は「退所後の住民の受け皿がない限りは避難所は閉鎖しないと言ってきたが、埼玉県や県など関係機関のおかげで、加須市内に受け皿となる借り上げ住宅が確保できた」と述べた。避難所には18日現在、107人が暮らす。
「被災地に戻らず」半数 県が避難者に調査/長野 中日新聞 7/21
核めぐる言葉、敏感に 米出身詩人が松山で講演 愛媛新聞 7/21

再稼働反対 廃炉を 官邸前 赤旗 7/20 ○首都圏反原発連合(反原連)は19日、原発の再稼働に反対する首相官邸前抗議行動を行いました。再稼働を進めようとする安倍晋三内閣に、4500人の参加者(主催者発表)が抗議の声をあげました。
東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機 福島民友 7/20 ○東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。  東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
原子力機構、除染排水に二重基準 異なる管理基準を設定 東京新聞 7/20 ○鹿島と大林組の二つのJVには、政府が除染排水の目安としている原発の排水基準「放射性セシウム濃度は1リットル当たり90ベクレル以下」を適用。一方、大成建設JVには、当時「原発排水より甘い」と問題視され、政府が見直しを検討していた暫定的な飲料水基準「200ベクレル以下」を認めた。  ★仲間内で、ナアナア!? 既得権護持???談合

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 開票速報を聞きながら、骨たちは怒っていた ・ブログ連歌(324)
植草一秀の『知られざる真実』: メディアが誘導した選挙結果と希望の光沖縄・東京
市民社会フォーラム: 7/27「農家とつながる食卓~持続可能な社会への展望~」のご案内@大阪(7/24申込み締め切りです!)
市民社会フォーラム: 報道するラジオ2013/7/21 参院選開票特番“それで、いいのか”(概略)
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(22)
市民社会フォーラム: (普天間通信)糸数候補当選で、主権回復の橋頭保を守れました

市民社会フォーラム: 【第41回映画鑑賞会】『戦争と一人の女』&寺脇研トーク@元町映画館
市民社会フォーラム: 米国ミシガン州デトロイトの破産宣言について
植草一秀の『知られざる真実』: 真の主権者は清き一票を投じる権利を放棄しない
孫崎 享 : 2013年07月21日(日) ○東京選挙区:山本太郎さん、吉良佳子さん当選。両名は明確な原発反対、TPP反対。沖縄といい、東京といい、反安倍勢力の拠点がつくられ、将来への期待。
 ○沖縄:糸数慶子さん当選。沖縄の人々おめでとう。当然。今回、自民・公明対リベラル・革新勢力の図式。自民党普天間分裂では当然。光明。
 ○米国・安倍への警戒感2・改定は安全保障の分野を超える。プレスの自由を減じ、天皇を国家元首にし、日本の侵略のシンボルであった国歌、国旗への敬意を求める。レペタ教授は“日本を1930年代の夢に連れ戻そうとするもの”と述べている。安倍氏は低姿勢できたが、選挙勝利後どうなるか。
 ○米国・安倍への警戒感1・フォーリンポリシー・SPITZER論評「安倍は大勝するだろう。安倍の大胆な経済政策に賛同する人は、同時に安倍に東アジア情勢を不安定にする、過激的なナショナリスチックな政策を追求させることとなる。安倍は憲法第九条を改正し集団的自衛権を容易にするが、

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

一票の格差 全国一斉提訴 全47選挙区無効求め 弁護士グループ 東京新聞 7/22 ○「一票の格差」が是正されないまま都道府県単位の区割りで実施した二十一日の参院選は憲法違反だとして、弁護士グループが二十二日、四十七都道府県の選挙区について、選挙無効を求める訴えを全国十四の高裁・高裁支部に起こす。全選挙区を対象とした提訴は初めて。…金尾哲也弁護士は「今回の選挙は抜本的改正をせず、つじつまあわせの下に行われた。憲法違反のそしりを免れない」と
共産候補への票、他候補の束に紛れ込む 確定9時間遅れ 朝日新聞 7/22 ○参院選東京選挙区: 区選管によると、開票作業は21日午後8時50分から始まった。吉良佳子候補(共産党)の2票が、大河原雅子候補(無所属)と小倉淳候補(日本維新の会)の票の束に交じっていることが、22日午前0時ごろまでに相次いでわかった。立会人の一人が点検の際に気づいた。票は自動読み取り機(OCR)を通過後、区職員による点検班のチェックも通り抜けていた。区選管は「あってはならないことで、何が起きたのか検証する」としている。  ほか
参院選 都内の議席一変 東京新聞 7/22 ○首都でも自民党が強さを見せつけた。二十一日、投開票された参院選東京選挙区(改選数五)では、自民党が二十七年ぶりに二議席を獲得し、公明党と合わせて政権与党として計三議席を押さえた。共産党は十二年ぶりに議席を得たほか、無所属新人も初当選し、「脱原発」の声の受け皿になった。前回二人が当選した民主党は一九九八年の結党以来、初めて一人も当選できなかった。 投票率は二十一日午後八時現在の推計で53・51%と、前回(58・70%)を5・19ポイント下回った。 ◆無所属・山本太郎さん 1200人のボランティア支え  杉並区にある山本太郎さんの事務所に当確の一報が入ると、会場を埋めつくした支援者から「太郎、太郎」の大合唱が沸き起こった。山本さんは「幅広いボランティアが支えてくれた」と感謝の言葉を繰り返した。
2013参院選 自公圧勝 ねじれ解消 力に頼らず謙虚な政治を 北海道新聞 社説 7/22
自民・業界タッグが復活=民主は労組依存際立つ-参院選 時事通信 7/22 ◇主な業界・労組系候補と得票
当 ◆柘植芳文 (全特)    428,980  当 ◆山田俊男 (農政連)   338,462
当 ◆石井みどり(日歯連)   294,126  当 ◇礒崎哲史 (自動車総連) 271,553
当 ◆羽生田俊 (日医連)   249,818  当 ◇浜野喜史 (電力総連)  235,897
当 ◇相原久美子(自治労)   235,636  当 ◆佐藤信秋 (日建連)   215,482
当 ◆石田昌宏 (看護連盟)  201,109  当 ◇神本美恵子(日教組)   176,248
当 ◇吉川沙織 (情報労連)  167,409  当 ◇石上俊雄 (電機連合)  152,105
落 ◇川合孝典 (ゼンセン)  138,807  落 ◇定光克之 (JP労組)  120,782
落 ◇轟木利治 (基幹労連)  103,996
※敬称略。◆は自民、◇は民主。票数は時事通信集計
両院制した自公政権―民意とのねじれ恐れよ 朝日新聞 社説 7/22
衆参ねじれ解消 熱なき圧勝におごるな 毎日新聞 社説 7/22 ○投票率が伸びない中での「熱狂なき自民圧勝」が衆院選、東京都議選に続き繰り返された。自民党の獲得議席が60を超すのは「小泉ブーム」に沸いた2001年以来だ。安倍晋三首相が掲げる経済政策、福島原発事故を踏まえたエネルギー政策の是非など幅広い課題が問われた選挙戦だが、最終盤はむしろ野党同士が攻撃し、つぶし合う状況になった。
参院選、自民が圧勝 傲らず、暮らし最優先に 東京新聞 社説 7/22 ○自民党勝利の要因は三十一ある一人区のうち、民主党の牙城とされる三重や滋賀などを含む二十九で議席を得たことだ。複数区でも取りこぼしはなく、政権を奪還した昨年暮れの衆院選の勢いが衰えていないことを印象づけた。 ◆絶対的支持でなく  自民党は圧勝だが、絶対的支持を得たわけではない。三年前の前回を下回る低投票率、民主党の凋落(ちょうらく)、非自民票の分散が相対的に自民党を押し上げたと見るべきだ。
自公参院選圧勝 より謙虚な政権運営を 県内移設は撤回のとき 琉球新報 社説 7/22○自民公認・推薦候補が全国各地で勝利する中、沖縄選挙区は憲法改正や米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設などに反対する現職の糸数慶子氏が当選した。政権与党は沖縄の民意をしっかり受け止め、県内移設の日米合意見直しに本腰を入れて取り組むべきだ。
[糸数氏3選] 沖縄の民意受け止めよ 沖縄タイムス 社説 7/22 ○安倍政権が進める米軍普天間飛行場の辺野古移設や米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に、明確な反対の民意が示された。普天間の辺野古移設反対の民意は揺らいでいない。この選挙結果を受けて、安倍政権は計画を見直すべきだ。 今回の参院選で自民は、31ある全国の1人区で29議席を確保する圧倒的な強さをみせた。その中で、沖縄で敗北したのはなぜか。
参院選自民圧勝/政権への白紙委任ではない 神戸新聞 社説 7/22 ○いつか、この選挙が日本の分かれ目だったと思い返す日が来るかもしれない。 第23回参院選は自民、公明の与党が安定多数を獲得した。2007年の参院選以来、ほぼ常態化していた衆参両院の「ねじれ」は解消する。 この圧勝が、安倍晋三首相の政権運営を勢いづけるのは間違いない。国民の賛否が分かれる問題もおおむね与党の思い通りに進めることが可能になる。 だが、忘れてはならない。選挙結果は安倍政権への白紙委任ではない。憲法改正の是非をはじめ、消費税増税の判断と社会保障改革の具体化、原発・エネルギー政策の将来像など、待ち受けるのは安倍首相が選挙後に先送りした難しい課題ばかりである。 国や暮らしの明日をどう描くのか。痛みを伴う政策に国民の理解は得られるのか。安倍政権への評価が下るのはこれからだということを肝に銘じるべきだ。
参院選自民圧勝 数任せの政治は許されぬ 京都新聞 社説 7/22 ○京都と滋賀でも自民の強さが際立った。滋賀では、自民新人が大差で民主現職を破った。京都では、民主新人は公明票の一部を取り込んだにもかかわらず、共産新人に競り負けた。「自共指定席」の復活は来年4月の京都府知事選にも影響を与えよう。 ✩安倍カラーの暴走を懸念  ★ご尤も、ご尤も。多分、期待を裏切らないだろう…。 それにしても、「自共指定席」なんて、京都以外には、あるまい。目下のところだが。
自民の圧勝 誰が歯止めを掛けるか 信濃毎日新聞 社説 7/22  ★誰が?、と問われても、向こう三年、国政選挙がないとなれば、これまでの、定型的な問では、解は、あるまい。勿論、民主主義において、最高法規たる日本国憲法には、解はある!それは、最高権力者にして、権力の源泉たる主権者の監視及び意思表示を含む行為、並びに行動である。

米軍機、グレートバリアリーフに爆弾4発投棄 CNN 7/22 ○ 世界遺産に指定されたオーストラリア東海岸沖のグレートバリアリーフに、米軍機が爆弾4発を投棄したことが22日までに分かった。米海軍が明らかにした。現在、回収方法を検討中だという。  ★人命優先とはいうものの、そういう事故も想定していなかったのか? グレートバリアリーフに、爆弾4発投棄するなんて!! 危険極まりなく、しかも、お粗末に過ぎる。両政府、再考を。
ANN: 日本外し?米中韓で朝鮮半島の安全保障会議始まる 7/22 ○アメリカ、中国、韓国の3カ国は、朝鮮半島の安全保障に関する会議を22日にソウルで開きました。北朝鮮政策を巡り、これまでの日米韓だけでなく、新たな枠組みを構築する目的で行われたものです。
NHK: 中国の主要メディア 改憲に警戒感 7/22 ○国営の中国中央テレビは日本時間22日午前8時のメインニュースのトップで伝え、東京駐在の特派員が「日本の有権者は自民党を全面的に信任したのではなく、野党の力が弱いので、仕方なく自民党を支持した」と分析したうえで、「安倍政権は憲法改正に向けた動きを加速するだろう」という見通しを示しました。中国共産党系の新聞「環球時報」は「安倍政権の勝利に世界は憂慮している」という見出しをつけた記事を、勝利を喜ぶ安倍総理大臣の写真と共に1面全体に掲載しています。この中では、「安倍氏は侵略の歴史を否定しようとし、平和憲法の改正を主張し、靖国神社を参拝しなかったことを後悔するなど、世界を心配させる理由が非常に多くある。日本と周辺の国々の平和をいけにえにするのか、それとも隣国との関係を理性的に処理するのか。国際世論で前者への憂慮が後者への期待を大きく上回っているのは明らかだ」としています。また、共産党の機関紙「人民日報」は「日本の平和憲法が改正されれば、日本の『平和国家』のイメージが傷つくだけでなく、戦後日本の平和的な繁栄の歩みが絶たれ、日本と周辺国を再び戦争の泥沼に陥らせることになる」などという専門家の見方を伝えています。

参院選党派別獲得議席 琉球新報 7/22
安倍自民が圧勝 ねじれ解消 民主惨敗 東京新聞 7/22
NHK: 自民大勝で衆参ねじれ解消 民主大敗 7/22 ▽自民党は選挙区が47議席、比例代表が18議席で、合わせて65議席、▽民主党は選挙区が10議席、比例代表が7議席で、合わせて17議席、▽日本維新の会は選挙区が2議席、比例代表が6議席で、合わせて8議席、▽公明党は選挙区が4議席、比例代表が7議席で、合わせて11議席、▽みんなの党は選挙区が4議席、比例代表が4議席で、合わせて8議席、▽共産党は選挙区が3議席、比例代表が5議席で、合わせて8議席、▽社民党は比例代表で1議席、▽沖縄社会大衆党は選挙区で1議席、▽無所属は選挙区で2議席でした。
 生活の党、みどりの風、新党大地、幸福実現党、緑の党グリーンズジャパンは議席を獲得できませんでした。
革新の議席を死守、沖縄選挙区 糸数氏、自民新人退ける 東京新聞 7/21 ○糸数氏は米軍普天間飛行場の県内移設反対を積極的に訴え、推薦を出した生活、共産、社民の支持層を手堅くまとめた。同様に県外移設を求める政策を発表した安里氏は、選挙戦ではほとんど触れず争点化を避けた。
改憲勢力、3分の2に達せず 参院で自民・維新・みんな 東京新聞 7/21 ○少なくとも次期参院選がある3年後まで発議実現への壁は高く残りそうだ。ただ、環境権など新たな理念を書き加える「加憲」を掲げる公明党と合わせると計92議席で、3分の2に到達した。
消費者事故調 危険の芽を摘む役割を 毎日新聞 社説 7/21
参院選投票日に考える 国の仕事、国民の希望 東京新聞 社説 7/21
死刑廃止へ議論を 大分市で公開シンポ 大分合同 7/21

英国:日本政府 「EUに残るべきだ」 “異常干渉” と報道 毎日新聞 7/21 ○英国内で欧州連合(EU)からの離脱を求める声が高まる中、英紙サンデー・タイムズは21日、1面トップ記事で日本政府が英国に対しEUに残るよう、「異常な警告」をして英・欧州関係に干渉したと報じた。
黒人射殺無罪、全米100都市で抗議集会 朝日新聞 7/21
筆洗 「注意! デトロイトには自己責任でお入りください」。米メ… 東京新聞 7/21

首相、最終の演説で改憲訴え 「誇りある国へ」 東京新聞 7/20  ★また、独り善がり、孤立する国へ??? 今も、孤立しているけど。そして、軍拡進める国にしたいのか? いつか、来た道??? 抑も、戦後、過去への反省はあったのか?
TPP 危険性 浮きぼりに 「日本農業の除外 同意してない」 米議会で通商代表が証言 下院歳入委公聴会 赤旗 7/20 ○オバマ米政権の通商政策をめぐり18日に開かれた下院歳入委員会の公聴会で、日本の環太平洋連携協定(TPP)参加の危険性が改めて浮き彫りになりました。 同委員会のキャンプ委員長は、TPP交渉に関連して「自動車、保険、農業分野での日本の非関税障壁について重大な懸念を持っている」と強調し、米政権に対し障害除去の作業に取り組むことを要求しました。レビン委員も、日本は自動車輸入に対し厳しい制限があるとした上で、「米国が日本と何を交渉するかが米経済に重要な影響を及ぼす」としました。 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は、「参加以前の段階で米国産牛肉輸入の規制緩和などで日本とは合意に至っている」と指摘。自動車、保険分野でも日本と事前交渉の中で進(しん)捗(ちょく)があったと強調しました。さらにフロマン代表は、「非関税障壁がTPP協定の重要な分野だ」としてTPP交渉および並行して行われる日米2国間交渉で「目的に達することができる」と  ★「非関税障壁がTPP協定の重要な分野だ」としてTPP交渉および並行して行われる日米2国間交渉で「目的に達することができる」と。 この大風呂敷が、大問題。議論がないか、少ないのは、秘密交渉やこの条約自体の、大仕掛け、仕組みにある!? 先発組による既成事実化と、日本の後発組に、(安全保障含め???)乗るか、乗らないかの二者択一の迫り方、問題ない方が、可笑しい!?でしょ
米欧版TPP 米国の遺伝子組み換え食品独 規制緩和に反対の輪 農業・消費者・環境団体が集会 赤旗 7/20  ○米国と欧州連合(EU)は世界最大規模の自由貿易圏構築に向け交渉を開始しましたが、ドイツでは、米国が狙う遺伝子組み換え(GM)食品・農作物などの規制緩和に対し、農業、消費者、環境団体の反対の輪が広がっています。  ★遺伝子組み換え食品輸入は、阻止すべき!
意見書2千超 豊かな海喪失への危機感 琉球新報 社説 7/20
[オスプレイ] 「追加配備」 なぜ語らぬ 沖縄タイムス 社説 7/20
憲法改正 最高法規の重み再認識を 西日本新聞 社説 7/20
反核の火、平和公園にゴール 中国新聞 7/20
韓国との距離  憎悪あおるデモ許すな 京都新聞 社説7/20
2013-07-21

7/21: 参議院議員選挙きょう投開票 …大勢=マスメディアの予想通り 之は、主権者の自己実現・最大幸福に適う選挙・公選法だったのか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・小型機がオーバーラン、3人負傷 兵庫・但馬空港  17時30分
 ・警察官が職務質問しようと…指名手配中の男が自殺  17時31分
 ・参院選午後4時現在の投票率27.21% 前回より下落  17時32分
 ・候補者一覧掲示や投票用紙交付でミス相次ぐ  17時36分
 ・逮捕の少女が自首の翌日に逃走 広島少女死体遺棄  11時54分
 ・各党党首ら“最後の訴え” きょう参院選投開票  1時2分
 ・参議院議員選挙きょう投開票 今夜遅くに大勢判明  1時10分
 ・南鳥島周辺の海底でレアメタル探査へ 経産省  1時10分
 ・夏の富士山麓でスキーを…サマーゲレンデがオープン  1時6分
 ・黒っぽい車が逃走…自転車の男性“ひき逃げ”死亡  20日(土)20時54分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 今日は投票日  (パンドラ)
今日の「○」と「×」: 「×」 今日はブラックサンデー☠
イシャジャの呟き: 戦い済んで  誕生日の花 ヤマユリ 花言葉 荘厳
 今日のトピックス Blog7/20: 誤認逮捕:大阪府警 防犯カメラの撮影時刻に誤り 処分保留、執拗に再逮捕、アリバイは弁護士が! 権力犯罪!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)
 <神奈川> ○孝道山「仏教文化講演」 NEW
【日 時】7月21日(日) 午後1時半開会  【場 所】孝道山本仏殿 本堂  【聴講料】500円・前売り400円
【講 演】『今、日本国憲法を考える-憲法96条の改定とその影響-』
      伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
     『悲しみに寄り添って』
      金田諦應さん           【主 催】孝道山






再稼働反対 廃炉を 官邸前 赤旗 7/20 ○首都圏反原発連合(反原連)は19日、原発の再稼働に反対する首相官邸前抗議行動を行いました。再稼働を進めようとする安倍晋三内閣に、4500人の参加者(主催者発表)が抗議の声をあげました。
東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機 福島民友 7/20 ○東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。  東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
原子力機構、除染排水に二重基準 異なる管理基準を設定 東京新聞 7/20 ○鹿島と大林組の二つのJVには、政府が除染排水の目安としている原発の排水基準「放射性セシウム濃度は1リットル当たり90ベクレル以下」を適用。一方、大成建設JVには、当時「原発排水より甘い」と問題視され、政府が見直しを検討していた暫定的な飲料水基準「200ベクレル以下」を認めた。  ★仲間内で、ナアナア!? 既得権護持???談合

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: まだ投票に行っていない人、これからでも行きましょう ・ブログ連歌(324)






植草一秀の『知られざる真実』: 原発・憲法改悪・TPP推進勢力の暴走を阻止する策
天木直人のブログ: 政党交付金の受け取らない日本共産党はそれだけでもほかの政党よりましだ
孫崎享チャンネル: 再度繰り返し:選挙前に読もう・騙される側の責任(伊丹万作氏の抜粋)


ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 







首相、最終の演説で改憲訴え 「誇りある国へ」 東京新聞 7/20  ★また、独り善がり、孤立する国へ??? 今も、孤立しているけど。そして、軍拡進める国にしたいのか? いつか、来た道??? 抑も、戦後、過去への反省はあったのか?
TPP 危険性 浮きぼりに 「日本農業の除外 同意してない」 米議会で通商代表が証言 下院歳入委公聴会 赤旗 7/20 ○オバマ米政権の通商政策をめぐり18日に開かれた下院歳入委員会の公聴会で、日本の環太平洋連携協定(TPP)参加の危険性が改めて浮き彫りになりました。 同委員会のキャンプ委員長は、TPP交渉に関連して「自動車、保険、農業分野での日本の非関税障壁について重大な懸念を持っている」と強調し、米政権に対し障害除去の作業に取り組むことを要求しました。レビン委員も、日本は自動車輸入に対し厳しい制限があるとした上で、「米国が日本と何を交渉するかが米経済に重要な影響を及ぼす」としました。 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は、「参加以前の段階で米国産牛肉輸入の規制緩和などで日本とは合意に至っている」と指摘。自動車、保険分野でも日本と事前交渉の中で進(しん)捗(ちょく)があったと強調しました。さらにフロマン代表は、「非関税障壁がTPP協定の重要な分野だ」としてTPP交渉および並行して行われる日米2国間交渉で「目的に達することができる」と  ★「非関税障壁がTPP協定の重要な分野だ」としてTPP交渉および並行して行われる日米2国間交渉で「目的に達することができる」と。 この大風呂敷が、大問題。議論がないか、少ないのは、秘密交渉やこの条約自体の、大仕掛け、仕組みにある!? 先発組による既成事実化と、日本の後発組に、(安全保障含め???)乗るか、乗らないかの二者択一の迫り方、問題ない方が、可笑しい!?でしょ
米欧版TPP 米国の遺伝子組み換え食品独 規制緩和に反対の輪 農業・消費者・環境団体が集会 赤旗 7/20  ○米国と欧州連合(EU)は世界最大規模の自由貿易圏構築に向け交渉を開始しましたが、ドイツでは、米国が狙う遺伝子組み換え(GM)食品・農作物などの規制緩和に対し、農業、消費者、環境団体の反対の輪が広がっています。  ★遺伝子組み換え食品輸入は、阻止すべき!
意見書2千超 豊かな海喪失への危機感 琉球新報 社説 7/20
[オスプレイ] 「追加配備」 なぜ語らぬ 沖縄タイムス 社説 7/20
憲法改正 最高法規の重み再認識を 西日本新聞 社説 7/20
反核の火、平和公園にゴール 中国新聞 7/20
韓国との距離  憎悪あおるデモ許すな 京都新聞 社説7/20


大阪府警が窃盗容疑で誤認逮捕 釈放まで85日間拘束 東京新聞 7/20 ○男性の弁護人によると、釈放までの身柄拘束期間は85日に上った。 ガソリンスタンドの防犯カメラに男性が写っていたことが逮捕・起訴の有力な証拠とされたが、カメラの時間表示と、実際の時刻との間にずれがあったことなどが判明、男性のアリバイが確認された。 今後、起訴を取り消すか、無罪判決を求めるかを検討する。  ★冤罪、明らかにし、名誉回復、賠償せよ。
誤認逮捕:大阪府警が男性を 防犯カメラの撮影時刻に誤り 毎日新聞 7/20 ○府警などによると、事件は1月中旬、堺市北区のコインパーキングで発生した。駐車車両からガソリンスタンド(GS)の給油カードが盗まれ、その直後に近くのGSで何者かに使われた。同署は4月24日、事件発生時刻にGS近くの防犯カメラに堺市の男性(42)が映っていたとして、カードを盗んだ容疑で逮捕した。 男性は容疑を否認し、刑事処分が保留(6月4日付で不起訴)とされた。しかし、同署は5月15日、盗まれたカードを使用したという新たな容疑で男性を再逮捕。同支部は6月4日、男性を起訴した。 ところが、物証とされた防犯カメラ映像の時刻表示に誤りがあることが弁護人の調査で判明。さらに、府警が認定した事件発生時刻に、男性はGSから数キロ離れた高速道路のインターチェンジを通過していたことも分かった。…府警幹部は「極めてずさんとしか言いようがなく、非常に恥ずかしい」と話している。  ★極めてずさんも然ることながら、再逮捕など、極めて執拗に、嫌疑を懸けた異常さ!しかも、証拠は、弁護士が挙げるとは。警察はいい商売!?真実追求もせず。
経団連が憲法改正の勉強会発足へ 政府への提言も検討 東京新聞 7/20  ★利害調整しつつ、後になり、先になり… 既得権者同士、懇ろに!?談合
視点・参院選 憲法と人権=論説委員・小泉敬太 毎日新聞 社説 7/20 ◇変えてはならないもの 「水俣病患者は長い間、憲法が保障する基本的人権を侵害され続けてきた。それを放置する政権与党が憲法改正を言い出す資格があるのだろうか」。患者遺族側代理人の山口紀洋(としひろ)弁護士はそう疑問を投げかける。
<2013岐路>子育てと介護 働きながら続けるには 東京新聞 社説 7/20 ○働く現役世代が、出産・子育てや家族の介護をしながら働き続けられるかどうかは、少子高齢化の大きな課題だ。声を上げて政治に求めたい。 仕事を続けたいのに困難になる。そんな壁が二つある。出産・子育てと家族の介護である。 女性が社会で活躍するには、出産や子育てと仕事の両立支援が必要だ。男女ともに両立ができれば女性の活躍の場も広がる。 支援策に各党はこぞって保育所の待機児童解消を挙げる。自民党は二〇一七年度末までに四十万人分の保育の受け皿を確保すると言う。 具体的だが、以前から分かっていた課題だ。今になって声高に言うのは、これまで対策に本腰ではなかったということだろう。
麻生財務相 「消費増税、予定通り」 G20会議後に強調 朝日新聞 7/20
2013-07-20

7/20: 誤認逮捕:大阪府警 防犯カメラの撮影時刻に誤り 処分保留、執拗に再逮捕、アリバイは弁護士が! 権力犯罪!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・北京空港で爆発、規模やけが人の有無は不明  21時12分
 ・解体工事中の施設で火災、倒壊の危険も  21時14分
 ・参院選21日投票、各党党首が最後の訴え  19時4分
 ・呉市死体遺棄、計画的な犯行か  18時21分
 ・ワゴン車と軽乗用車が衝突、4人死傷 千葉・旭市  18時20分
 ・人里離れた小屋にわいせつDVD工場 兄妹を逮捕  19日(金)16時25分
 ・参院選あす投開票 各党党首が全国で最後のお願い  0時5分     ★低投票率、確実!? 一切の予想、裏切って欲しいもの …主権者、有権者次第!
 ・板橋でまた“切りつけ”中3女子が…昼すぎにも  19日(金)18時42分
 ・世田谷の工事現場で作業員2人心肺停止 CO中毒か?  19日(金)18時11分
 ・終業式終えた帰り道で児童切られる 東京・板橋区  19日(金)17時7分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 続・本当に不気味な自民党(対話)  (名無しの探偵・猫家五六助・笹井明子)
「護憲+」ブログ: 続・安倍政権の言論封殺:「自由を守る不断の努力」(朝日7/20)  (厚顔の美少年)
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」7月25日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、講師をお呼びせず、「シリーズ憲法と共に歩む」製作委員会製作のDVD「STOP 戦争への道」を見た後、「参院選の結果と今後」について意見交換をします。
「護憲+」ブログ: 96条、先に変えるのは詐欺  (猫家五六助)
「護憲+」ブログ: 国民が監督、怠るな  (猫家五六助)
イシャジャの呟き:  千秋楽 前夜  誕生日の花 ノウゼンカズラ 花言葉 名誉
イシャジャの呟き:  見返し  誕生日の花 コバイケソウ 花言葉 遠くから見守っています
今日の「○」と「×」: 「×」 アメリカは日本の要求なんか眼中にありませんよ!!「×」 日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米
 今日のトピックス Blog7/19: 1票の格差訴訟 最高裁大法廷判決への一主権者の期待 今こそ、今度こそ、司法の支配の真価を発揮するようにと

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)
 <神奈川> ○孝道山「仏教文化講演」 NEW
【日 時】7月21日(日) 午後1時半開会  【場 所】孝道山本仏殿 本堂  【聴講料】500円・前売り400円
【講 演】『今、日本国憲法を考える-憲法96条の改定とその影響-』
      伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
     『悲しみに寄り添って』
      金田諦應さん           【主 催】孝道山

再稼働反対 廃炉を 官邸前 赤旗 7/20 ○首都圏反原発連合(反原連)は19日、原発の再稼働に反対する首相官邸前抗議行動を行いました。再稼働を進めようとする安倍晋三内閣に、4500人の参加者(主催者発表)が抗議の声をあげました。
東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機 福島民友 7/20 ○東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。  東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
原子力機構、除染排水に二重基準 異なる管理基準を設定 東京新聞 7/20 ○鹿島と大林組の二つのJVには、政府が除染排水の目安としている原発の排水基準「放射性セシウム濃度は1リットル当たり90ベクレル以下」を適用。一方、大成建設JVには、当時「原発排水より甘い」と問題視され、政府が見直しを検討していた暫定的な飲料水基準「200ベクレル以下」を認めた。  ★仲間内で、ナアナア!? 既得権護持???談合


甲状腺被ばく 100ミリシーベルト超、2000人迫る 福島第一作業員  東京新聞 7/19 ○東京電力福島第一原発事故で、放射性ヨウ素を体内に取り込んだことによる甲状腺被ばく線量(等価線量)が一〇〇ミリシーベルトを超える作業員は、推計で千九百七十三人に上ることが、東電の調べで分かった。全体の被ばく量が一〇〇ミリシーベルトを超えると、がんのリスクが高まるとされる。東電は千九百七十三人について、無料で年一回の甲状腺の超音波検査を受けられるようにした。 東電はこれまでに五百二十二人の作業員の実測データを世界保健機関(WHO)に報告。WHOが二月に公表した報告書では、このうち甲状腺被ばく線量が一〇〇ミリシーベルトを超えた作業員は百七十八人だった。 発表などによると、調査対象は東電社員三千二百九十人と協力企業社員一万六千三百二人の計一万九千五百九十二人。甲状腺被ばくの実測データがある五百二十二人以外は、取り込んだ放射性セシウムからヨウ素の値を推計し、甲状腺被ばく線量を評価した。 等価線量は臓器ごとの被ばく線量で、体全体の内部被ばく量に比べ値が大きくなる。
甲状腺被曝、公表の10倍 福島第一作業員、半数未受診 朝日新聞 7/19 ○作業員の内部被曝の大部分は事故直後の甲状腺被曝だ。だが、厚生労働省も東電も、全身の線量だけで作業員の健康を管理しており、甲状腺被曝の実態把握が遅れている。国の規則が全身の被曝線量の管理しか求めていないためだ。  東電は昨年12月、一部の作業員の甲状腺被曝線量を初めて公表した。世界保健機関(WHO)に報告していた、実測値のある522人のデータで、100ミリシーベルト以上の人は178人、最高は1万1800ミリシーベルトとしていた。
放射線量、低減策検討 那須塩原の市営団地 下野新聞 7/19 ○県内で除染が最も進む那須塩原市の阿久津憲二市長は18日、定例記者会見で6月末までに市内で実施した公共施設と一般住宅の除染結果を公表し、空間放射線量率が下がりきらなかった市営住宅団地について市の一般財源で線量を下げる方策を検討する考えを明らかにした。
井上環境副大臣が視察 鮫川の仮設焼却施設 福島民友 7/198月中旬以降にも本格運転に入る意向を示した。同施設は、放射性セシウムが1キロ当たり8千ベクレルを超え、指定廃棄物となる落ち葉などを含めた農林業系副産物を燃やし、全体の容量を減らす減容化を図る。同省は焼却する廃棄物を600トンと見込み、約20カ月で焼却する計画。
原子力規制庁:ヨウ素剤対象全年齢に 「高齢でもリスク」 毎日新聞 7/19 ○この結果、全年齢に広がり、人口は原発から半径30キロ圏内だけで推計480万人に膨らむ。 対象自治体は地元住民への事前説明会を開いたうえで、近くヨウ素剤の事前配布を始める。しかし、ヨウ素剤を供給できる製薬会社は国内に1社だけで、ヨウ素剤が速やかに住民に行き渡るかどうかが今後の課題になる。 手引は国の原子力災害対策指針に基づく。
電気料金:東電、九電も空室費転嫁 社宅・寮4000室分  毎日新聞 7/20 ○東京電力と九州電力が、社宅と寮の空き室計約4000室分の維持コストを、電気料金設定の根拠となる原価(費用)として認めるよう国に申請していたことが、経済産業省への取材で分かった。しかし、有効活用できていない現状を同省の有識者会議が問題視して認めず、空き室の賃借料や修繕費計約27億円(年間)を原価から差し引いた。関西電力が昨年、空き室約2700室分の維持コストを原価に含めて値上げ申請していたことが既に判明しているが、他の電力会社も同様の申請をしていた。
東電 管理職に一時金10万円 総額5億円 「退職に歯止め」 東京新聞 7/19 ○東京電力は十九日、管理職の退職に歯止めをかけるため、課長級以上の職員に対し来週中に一律十万円を支給することを決めた。福島第一原発事故に伴う賠償が遅れている上、経営難を主張しながら人件費を増やすことへの批判が予想されるが、東電は「中核職員の退職で業務に支障が生じている」(広報)と判断、国と相談し支給を決めた。 対象となる職員は課長、部長や支社長ら約五千人で、総額は約五億円。東電内でも「十万円の支給が退職者増加の歯止めに、どれだけ効果があるのか」と疑問視する声も出ている。  ★総括原価方式、地域独占等々、既得権益は、返上するか、廃止せよ。ツケを、消費者、国民、市民に平気で回す、永田町・ムラ文化を止揚すべし。
<2013岐路>震災復興 政治の気合が足りない 東京新聞 社説 7/19 ○東日本大震災から三度目の夏だ。避難生活者はいまだに約三十万人にのぼる。原発事故の除染も容易に進まず、復興住宅の建設ものろい。政治に気合が足りない。 被災地では、今も約十一万人もの人々が、各地の仮設住宅で暮らしている。約三十万人の避難者数は、震災直後の63%にあたる高水準である。 災害公営住宅、いわゆる復興住宅の完了割合は、三月末時点で、たったの1・2%にすぎない。着工は41%だが、「用地確保」の件数もカウントされている数字だ。 高台への集団移転や区画整理事業など、約三百七十地区で予定されているが、こちらも工事着手は約百四十地区にとどまる。仮住まいの状態から、脱出できないでいるのが現状なのだ。

TBS: どうなる“自然エネルギー” 「メガソーラー」にかけた町 7/19 ○シリーズ参院選、「エネルギー問題」について考えます。「固定価格買い取り制度」が始まって1年が経ちました。これは自然エネルギー促進のため、太陽光や風力などで発電した電気の全量買い取りを電力会社に義務付けた制度です。
断層問題 「すぐ結論出ない」=もんじゅ現地調査終了-規制委 時事通信 7/18 ○日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で原子炉建屋直下の破砕帯に活断層の疑いがある問題で、原子力規制委員会の専門家調査団は18日、2日間の現地調査を終えた。規制委の島崎邦彦委員長代理は現地で記者会見し、「私の印象としては、すぐ結論が出る状況ではない」と述べ、一定の時間がかかる可能性を示した。 島崎氏は「さらに調査が必要という感触は持っている」と説明。
値上げ増でも反対46.5%  伊方再稼働で県民世論調査 高知新聞 7/18 ○四国電力が再稼働を目指す伊方原発(愛媛県伊方町)について、県民の46・5%が「電気料金の値上げ幅が上がっても、再稼働させるべきでない」と考えていることが、参院選中に高知新聞社などが実施した世論調査で分かった。「値上げ幅を上げないために、再稼働はやむを得ない」との回答は44・6%。公示前の調査では再稼働反対が過半数(反対51・4%、賛成21・2%)を占めたが、負担増と絡めた再稼働の是非はほぼ二分された。
東海第二再稼働準備に抗議文 原電に村上村長 東京新聞 7/18 ○日本原子力発電(原電)が東海第二原発の再稼働の準備を進めていることについて、東海村の村上達也村長は十七日、「地元住民や自治体への説明がない」として、原電の山本直人茨城総合事務所長を村役場に呼び、厳重に抗議する文書を手渡した。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 明日は投票日 ・ブログ連歌(324)
@動画: 山本太郎(やまもとたろう)2013年・参院選 最後の街頭演説 in 東京・渋谷ハチ公前
@動画: 緑の党・三宅洋平(みやけようへい) 2013年・参院選 最後の街頭演説 in 東京・渋谷ハチ公前
@動画: 「緑の党」が掲げる原発ゼロ政策とは、「すべての原発を即止めるという決断を政治的に行う」というものです。/緑の党共同代表・長谷川羽衣子(はせがわういこ)さん
@動画: NHKスペシャル「戦場の軍法会議 処刑された日本兵」
市民社会フォーラム: 私の細胞は「平和憲法」でできている【高遠菜穂子さん】
 高遠菜穂子さんのフェイスブック:  ○イラク戦争をずっと見てきましたが、今は特にアメリカの若い米兵たちの姿から考えることがたくさんあるように思います。あらためて彼らから聞いた話を思い出しています。
植草一秀の『知られざる真実』: 原発・憲法改悪・TPP推進勢力の暴走を阻止する策
植草一秀の『知られざる真実』: 国民必見小林節・浅田次郎氏憲法問題インタビュー
OurPlanetTV: •「東京」を撮る~ソレイユのこどもたち
孫崎 享 : 2013年07月20日(土) ○ニコニコ動画:進藤先生においでいただく件は連絡の不手際で今週ではなく来週27日になりました。すみません。で10時からは私だけで行います。
 ○山本太郎:応援の人々は勝つ可能性を肌で感じている。「街頭演説では政治に無関心の若者が熱心に聞き入っている」と熱く語っていた。若い世代の人々へ。原発・TPP/消費税値上げは誰よりもあなた方をヒットする。選挙後大変化をしようとしている。止めなくて本当にいいか。貴方達世代の問題である。
 ○TPPの危険・「国民皆保険を崩壊させる」(進藤栄一氏の『アジア力の世紀』より) 無料閲覧用URL有効期限を今から1時間http://ch.nicovideo.jp/article/ar29346?key=a1676be0b67480a60bc9873e570e3c493c38bdaca1414722252571d2ba9dc495…映画「シッコ」冒頭は、事故で膝に大けがの男が、無保険で医療費が払えず、自分で傷口を縫う衝撃的シーン、TPPでこの世界へ
反戦な家づくり: なぜ生活の党なのか (参院選投票日まであと2時間)
きまぐれな日々:  ワタミ落としたきゃ自民に入れちゃダメなのは当然だが
五十嵐仁の転成仁語: 7月20日(土) 与党の暴走阻止に向けて1人区では非自民、複数区では反自民の「戦略的投票」を呼びかける 
薔薇、または陽だまりの猫: 福岡:不当逮捕された原発事故避難者Kさん裁判に「公判前整理手続」でなく、公開の裁判で審理を/ネット署名

志村建世のブログ: 北の宿からこんばんは ・ブログ連歌(324)
市民社会フォーラム: AMネット通信 【食&農の学習会開催!国際水協力年シンポ&セミナーも】 <転送歓迎>
孫崎享チャンネル: TPPの危険・「国民皆保険を崩壊させる」(進藤栄一氏の『アジア力の世紀』より)
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 参院選東京選挙区で #吉良よし子 候補が良いと思うとても大切な理由 @kirayoshiko

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

大阪府警が窃盗容疑で誤認逮捕 釈放まで85日間拘束 東京新聞 7/20 ○男性の弁護人によると、釈放までの身柄拘束期間は85日に上った。 ガソリンスタンドの防犯カメラに男性が写っていたことが逮捕・起訴の有力な証拠とされたが、カメラの時間表示と、実際の時刻との間にずれがあったことなどが判明、男性のアリバイが確認された。 今後、起訴を取り消すか、無罪判決を求めるかを検討する。  ★冤罪、明らかにし、名誉回復、賠償せよ。
誤認逮捕:大阪府警が男性を 防犯カメラの撮影時刻に誤り 毎日新聞 7/20 ○府警などによると、事件は1月中旬、堺市北区のコインパーキングで発生した。駐車車両からガソリンスタンド(GS)の給油カードが盗まれ、その直後に近くのGSで何者かに使われた。同署は4月24日、事件発生時刻にGS近くの防犯カメラに堺市の男性(42)が映っていたとして、カードを盗んだ容疑で逮捕した。 男性は容疑を否認し、刑事処分が保留(6月4日付で不起訴)とされた。しかし、同署は5月15日、盗まれたカードを使用したという新たな容疑で男性を再逮捕。同支部は6月4日、男性を起訴した。 ところが、物証とされた防犯カメラ映像の時刻表示に誤りがあることが弁護人の調査で判明。さらに、府警が認定した事件発生時刻に、男性はGSから数キロ離れた高速道路のインターチェンジを通過していたことも分かった。…府警幹部は「極めてずさんとしか言いようがなく、非常に恥ずかしい」と話している。  ★極めてずさんも然ることながら、再逮捕など、極めて執拗に、嫌疑を懸けた異常さ!しかも、証拠は、弁護士が挙げるとは。警察はいい商売!?真実追求もせず。
経団連が憲法改正の勉強会発足へ 政府への提言も検討 東京新聞 7/20  ★利害調整しつつ、後になり、先になり… 既得権者同士、懇ろに!?談合
視点・参院選 憲法と人権=論説委員・小泉敬太 毎日新聞 社説 7/20 ◇変えてはならないもの 「水俣病患者は長い間、憲法が保障する基本的人権を侵害され続けてきた。それを放置する政権与党が憲法改正を言い出す資格があるのだろうか」。患者遺族側代理人の山口紀洋(としひろ)弁護士はそう疑問を投げかける。
<2013岐路>子育てと介護 働きながら続けるには 東京新聞 社説 7/20 ○働く現役世代が、出産・子育てや家族の介護をしながら働き続けられるかどうかは、少子高齢化の大きな課題だ。声を上げて政治に求めたい。 仕事を続けたいのに困難になる。そんな壁が二つある。出産・子育てと家族の介護である。 女性が社会で活躍するには、出産や子育てと仕事の両立支援が必要だ。男女ともに両立ができれば女性の活躍の場も広がる。 支援策に各党はこぞって保育所の待機児童解消を挙げる。自民党は二〇一七年度末までに四十万人分の保育の受け皿を確保すると言う。 具体的だが、以前から分かっていた課題だ。今になって声高に言うのは、これまで対策に本腰ではなかったということだろう。
麻生財務相 「消費増税、予定通り」 G20会議後に強調 朝日新聞 7/20


勤務医の82% 「医師不足」 労組、厚労省に増員要請 東京新聞 7/19 ○医師らでつくる労働組合「全国医師ユニオン」(東京)などは19日、勤務医約2100人を対象にしたアンケートで、勤務先の病院で「医師不足」と感じている人が82%に上ったことを明らかにした。同ユニオンは厚生労働省に、医師増員や長時間労働の抑制を同日、要請した。 アンケートは、長時間労働の原因となっている当直勤務の実態などを聞いた。当直をしている医師は全体の66%で、平均回数は月3・3回。5回以上という人も、そのうち20%いた。 アンケートを踏まえ、提出した要請書では「過重労働が医療事故の危険性を高める」「医学部定員を増やし、医師数を増やすべきだ」としている。  ★さも! 生命、人体の保存・充実こそ、国家の一大目標。自由主義の下、軍拡や、大企業優遇、既得権益保護は、国家の任ではない。
TPPビラ制限で弁護士申し入れ 選管に 「政治活動自由の侵害」 東京新聞 7/19 ○札幌市の弁護士や労働組合などは17日、参院選公示後の環太平洋連携協定(TPP)に関するビラの配布行為が公職選挙法に違反する可能性があるとJA北海道中央会に指摘したのは政治活動の自由の侵害だとして、市選挙管理委員会に申し入れ書を提出した。 申し入れ書で弁護士らは、市選管の対応は「公選法の拡大解釈で、さまざまな団体の政治活動の自由を不当に侵害するもので違法だ」と主張した。
ANN: 参院選あす投開票 各党党首が全国で最後のお願い 7/20
投票所の7割が 「午後6時まで」 に繰り上げの県 読売新聞 7/19 ○岡山県内の岡山市、倉敷市、早島町を除いた24市町村が全域で投票時間を午後6時まで(瀬戸内市の一部は午後4時まで)に繰り上げる。
菅元首相:「比例は自民以外に」 ブログで異例呼び掛け 毎日新聞 7/19
9政党に79億円交付 時事通信 7/19 ○自民36億3700万円▽民主21億3300万円▽日本維新の会6億7800万円▽公明6億3900万円▽みんな4億4700万円▽生活2億400万円▽社民1億3500万円▽みどりの風3400万円▽新党改革3100万円
「違法な図書館設置で出店阻止」…市に賠償命令 読売新聞 7/19 ○パチンコ店の出店を予定したビルの隣に国分寺市が図書館の分館を設置したため、風営法などで出店が禁じられて損失を受けたとして、静岡県のパチンコ店経営会社などが同市に損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は19日、同市側に約3億3400万円の賠償を命じる判決を言い渡した。 志田原信三裁判長は「出店を阻止するための違法な図書館設置で、原告の営業上の権利を侵害した」と  ★後出しジャンケンでは、ね。
雇用対策/不安定化の現実見据えて 神戸新聞 社説 7/19 ○総務省の2012年の就業構造基本調査によると、非正規労働者の総数が初めて2千万人を超えた。 雇用者全体に占める割合も38・2%と過去最高を更新した。転職の際に、正規労働者から非正規になる人が増えたことが大きな要因だ。 格差拡大や少子化の大きな要因である雇用の不安定化にどう、歯止めをかけるのか。参院選の雇用をめぐる議論では、その方策が各党に求められている。 自民党は、成熟産業から成長産業に働く人を移す「雇用の流動化」を掲げる。  ★最近の、社会の不安全化、不健康化に繋がっていないとでも。…犯罪、イジメ、ヘイトスピーチ、…
憲法、遠い存在? 「改憲論議の加速怖い」 大分合同 7/19
安全保障 大転換ならば論議尽くせ 西日本新聞 社説 7/19 ○自民党は参院選後に、日米同盟の強化や防衛力の増強に関わる一連の政策の具体化を目指すとみられている。 その一つが、集団的自衛権の行使容認に向けた取り組みだ。もし政府が集団的自衛権の行使容認に踏み切るなら、それは戦後の防衛政策の大転換となる。 そうした政権の動きを視野に入れれば、今回の参院選では、与野党が安全保障問題を積極的に取り上げ、論議を尽くす必要がある。十分な議論をしないまま、重大な転換に進むことは許されない。
参院選あす投票―自由を守る不断の努力 朝日新聞・社説 7/20
石綿暴露 米軍は全容を公表せよ 琉球新報 社説 7/19 ○うるま市の米軍キャンプ・コートニーで、アスベスト(石綿)の使用を知らされないまま高層住宅の改修工事が行われていたことが明らかになった。 2010年6月から3年間で、少なくとも16事業者125人が石綿にさらされた可能性があるという。下請け業者は「300人以上出入りしていた」と指摘している。米軍は早急に全容を公表すべきだ。


情報収集に透明性望む 米IT企業、政府に 東京新聞 7/19 ○アップルやグーグル、マイクロソフト、フェイスブックなど米大手IT企業は十八日、テロ対策を目的に米当局が通話やインターネットによる通信記録を収集している問題をめぐり、米政府に透明性の向上を求める連名の公開書簡をオバマ大統領や情報当局首脳らに送った。 書簡は、政府から情報提供を要請された件数や、情報提供によって影響を受ける顧客の人数を、企業が定期的に公表するのを認めるよう政府に要請。政府の情報収集に関する年次報告に、開示要請件数などを盛り込むことも求めた。米議会指導部には関連の立法を促した。書簡には、人権擁護団体のヒューマン・ライツ・ウオッチなど、通信の秘密やプライバシーの保護を重視する非政府組織(NGO)を含め六十以上の団体が参加。企業と非営利団体が協力した異例の要請になった。
英国:シリア反体制派への武器供与断念 毎日新聞 7/19 ○ロイター通信が18日、英政府に近い筋の話として伝えた。英国の世論や議会が武器供与に強く反対していることに加え、武器がイスラム武装組織に渡ることへの懸念が強まっているためだという。英政府はアサド政権がすぐに崩壊する状況にはないともみているようだ。

1票の格差、大法廷へ 最高裁、年内にも統一判断 東京新聞 7/18 ○昨年12月に実施された衆院選の「1票の格差」をめぐり、二つの弁護士グループが選挙無効を求めて全国14の高裁・高裁支部に起こした訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は18日、審理を大法廷(裁判長・竹崎博允長官)に回付した。秋以降に弁論が開かれ、年内にも判決が言い渡される見通し。
 1票の格差訴訟 最高裁大法廷の判決要旨 :日本経済新聞 2011/3/24付
好きな国、日本の“米寄り”突出 米中好感度の国際比較 東京新聞 7/19 ○好きな国は米国か中国か―。米調査機関ピュー・リサーチ・センターが18日発表した米国と中国に対する好感度調査で、日本が37カ国・地域中、突出して米国寄りとの結果が出た。中国に好感を持っている人の割合が最も低かったことが原因。 日本では米国が好きと答えた人が69%だったが、中国が好きとの回答は5%にとどまり、その差は64ポイント。イタリア(48ポイント)や韓国(32ポイント)などを引き離した。 パキスタンでは中国好きが81%、米国好き11%と、中国が逆に70ポイント差。 各国の結果を総合すると、米国が好きとの回答は63%、中国は50%。
国要請、39道府県が給与カット 2850億円を経費節減 東京新聞 7/18 ○全国の都道府県で、国の要請に応じて7月から職員の給与カットを始めたのは39道府県に上り、このうち7道県が12月支給の期末・勤勉手当(ボーナス)も削減することが18日、共同通信の集計で分かった。対象職員は教職員、警察官らも含めた計約108万人。期間は福島が来年1月まで、ほかの38道府県は来年3月までで、経費節減は計約2850億円に上る。 国は給与カットを迫るため、人件費などに充てる地方交付税を減らした。自治体には反発があるが、要請を拒めばしわ寄せが出かねず、月給の減額を決断。一方でボーナスカットは見送る妥協策が広がったようだ。  ★如何にも、上命下達に見えることに、或いは、一方的・強権的に、振舞っていることに、後戻り、復古、安倍コベ式『日本を取り戻す』、民主主義と大局的な方向性に、違和感を禁じ得ない。民主主義の要諦、議論、過程の見えないことに、異議あり!
兵庫は 「1人0・21票」 全国ワースト2 参院選 神戸新聞 7/18 ○21日投開票の参院選で、選挙人名簿登録者数から選挙区ごとに割り出した議員1人当たりの有権者数によると、最大の北海道と最少の鳥取県で「1票の格差」が4・77倍になることが分かった。兵庫県は2番目に大きく、鳥取との格差は4・73倍。鳥取での1票に対し、兵庫の有権者1人の投票価値は「0・21票」分にしかならない。専門家は「抜本改革が必要」とするが、選挙戦での議論は盛り上がっていない。
写真から考える平和 平塚で21日まで 福島さん作品展 東京新聞 7/18
参院選 TPPへの懸念 ブランド豚肉の生産者/千葉 東京新聞 7/18 ○柏市でブランド豚肉「柏幻霜(げんそう)ポーク」を生産する寺田治雄さん(78)は今、「せっかく努力してきたのに、政府につぶされるのかという思いだ」と悔しさを隠さない。 理由はもちろん、環太平洋連携協定(TPP)だ。日本が交渉初参加を予定する会合は、マレーシアで十五日から始まっている。
2013-07-19

7/19: 1票の格差訴訟 最高裁大法廷判決への一主権者の期待 今こそ、今度こそ、司法の支配の真価を発揮するようにと

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・日韓外務次官が会談、対話の場増やすことを確認  18日(木)19時24分
 ・“もんじゅ”真下に活断層?調査団「追加調査が必要」  18日(木)18時38分
 ・福島第一原発3号機の「湯気」映像公開、雨水が原因か  18日(木)21時14分
 ・ガソリン価格、2円50銭も値上がり  18日(木)19時24分
 ・どうなる“自然エネルギー” 「メガソーラー」にかけた町  0時10分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月19日分 9:00 実施

 今日のトピックス Blog7/18: <2013岐路>消費増税 意思示す最後の機会だ 社会保障を削り乍、軍拡に走り、原発再稼働に走る!? の元手を絶とう

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)
 <神奈川> ○孝道山「仏教文化講演」 NEW
【日 時】7月21日(日) 午後1時半開会  【場 所】孝道山本仏殿 本堂  【聴講料】500円・前売り400円
【講 演】『今、日本国憲法を考える-憲法96条の改定とその影響-』
      伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
     『悲しみに寄り添って』
      金田諦應さん           【主 催】孝道山

TBS: どうなる“自然エネルギー” 「メガソーラー」にかけた町 7/19 ○シリーズ参院選、「エネルギー問題」について考えます。「固定価格買い取り制度」が始まって1年が経ちました。これは自然エネルギー促進のため、太陽光や風力などで発電した電気の全量買い取りを電力会社に義務付けた制度です。
断層問題 「すぐ結論出ない」=もんじゅ現地調査終了-規制委 時事通信 7/18 ○日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で原子炉建屋直下の破砕帯に活断層の疑いがある問題で、原子力規制委員会の専門家調査団は18日、2日間の現地調査を終えた。規制委の島崎邦彦委員長代理は現地で記者会見し、「私の印象としては、すぐ結論が出る状況ではない」と述べ、一定の時間がかかる可能性を示した。 島崎氏は「さらに調査が必要という感触は持っている」と説明。
値上げ増でも反対46.5%  伊方再稼働で県民世論調査 高知新聞 7/18 ○四国電力が再稼働を目指す伊方原発(愛媛県伊方町)について、県民の46・5%が「電気料金の値上げ幅が上がっても、再稼働させるべきでない」と考えていることが、参院選中に高知新聞社などが実施した世論調査で分かった。「値上げ幅を上げないために、再稼働はやむを得ない」との回答は44・6%。公示前の調査では再稼働反対が過半数(反対51・4%、賛成21・2%)を占めたが、負担増と絡めた再稼働の是非はほぼ二分された。
東海第二再稼働準備に抗議文 原電に村上村長 東京新聞 7/18 ○日本原子力発電(原電)が東海第二原発の再稼働の準備を進めていることについて、東海村の村上達也村長は十七日、「地元住民や自治体への説明がない」として、原電の山本直人茨城総合事務所長を村役場に呼び、厳重に抗議する文書を手渡した。

福島第1原発:3号機建屋から湯気 東電が確認作業 毎日新聞 7/18 ○東京電力は18日午前、福島第1原発3号機の原子炉建屋5階から湯気のようなものが上がっているのを確認したと発表した。原子炉の温度や周囲の放射線量などに変化はなく、東電は「原因は不明」として確認作業を続けている。
原発避難の178人が提訴 東電に第2次原告団 福島民友 7/18 ○東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされた南相馬市や双葉郡の住民178人(64世帯)が17日、東電に慰謝料など約86億3275万円を求め、地裁いわき支部に提訴した。  昨年12月には40人が第1次として提訴。原告を支援する福島原発被害弁護団によると、1次提訴分の口頭弁論の第1回が10月2日、第2回が11月27日に決まっており、今後は2次提訴分の併合を申請するという。
機構が浪江町長に謝罪 南相馬農業用水への排水問題 説明なし認める 福島民報 7/18
双葉町民に初の説明会 中間貯蔵施設整備で環境省 福島民報 7/18 ○東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土壌などを搬入する中間貯蔵施設の整備に向け、環境省は17日、整備候補地となっている双葉町の関係行政区住民向けの説明会を茨城県つくば市と埼玉県加須市で開き、ボーリング調査に理解を求めた。双葉町民に対する説明会は初めてで、27日まで県内外で開く。
福島の復興―帰らない人への支援も 朝日新聞 社説 7/18 ○参院選では、各党とも「復興の加速」「福島の再生」を強く訴えている。これまでの対策のどこをどう見直していくのか、具体的に論じてほしい。  とくに帰還問題では、複雑な現実を直視する必要がある。  もちろん、ふるさとに戻りたいという声にできるだけ応えることは、原発を推進してきた政府の最低限の務めだ。  しかし、放射線量が高く帰還時期が見えない地域や小さな子どもがいる家庭など、「帰れない」「帰らない」という人が少なくない。避難者への昨年度のアンケートでは、各市町村で「帰らない」という人がおおむね2~4割を占めた。

◎ ブログ・市民メディア
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 大切なものを失って初めて、その大切さに気付く。 ○日本国民が自民党による戦前的価値観に染められた改憲を許して、「国民主権」や「基本的人権」や「平和主義、戦争放棄」の憲法三原則を失って、自民党主権の国家に日本がなって、国民が自民党政府とその取り巻きの経済権力者によって自由に使い捨てることのできる消耗品あるいは奴隷になった時、多くの日本人が気がつくでしょう。「私が国民主権や基本的人権や平和主義をこんなに愛していると前にわかっていたなら、もっともっと愛していたのに。」と。
現代総合研究所:  政治評論家・森田実 論説サイト ○森田総合研究所は7月より 現代総合研究所へ名称変更いたしました
五十嵐仁の転成仁語: 7月19日(金) 「軍事オタク」の安倍首相に「白紙委任状」を与えてはならない ○注目の参院選もいよいよ最終盤を迎え、明後日には結果が出ることになります。この選挙では自民党の圧勝が予測されていますが、それは「軍事オタク」の安倍首相に「白紙委任状」を与えることを意味することになるでしょう。

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

1票の格差、大法廷へ 最高裁、年内にも統一判断 東京新聞 7/18 ○昨年12月に実施された衆院選の「1票の格差」をめぐり、二つの弁護士グループが選挙無効を求めて全国14の高裁・高裁支部に起こした訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は18日、審理を大法廷(裁判長・竹崎博允長官)に回付した。秋以降に弁論が開かれ、年内にも判決が言い渡される見通し。
 1票の格差訴訟 最高裁大法廷の判決要旨 :日本経済新聞 2011/3/24付
好きな国、日本の“米寄り”突出 米中好感度の国際比較 東京新聞 7/19 ○好きな国は米国か中国か―。米調査機関ピュー・リサーチ・センターが18日発表した米国と中国に対する好感度調査で、日本が37カ国・地域中、突出して米国寄りとの結果が出た。中国に好感を持っている人の割合が最も低かったことが原因。 日本では米国が好きと答えた人が69%だったが、中国が好きとの回答は5%にとどまり、その差は64ポイント。イタリア(48ポイント)や韓国(32ポイント)などを引き離した。 パキスタンでは中国好きが81%、米国好き11%と、中国が逆に70ポイント差。 各国の結果を総合すると、米国が好きとの回答は63%、中国は50%。
国要請、39道府県が給与カット 2850億円を経費節減 東京新聞 7/18 ○全国の都道府県で、国の要請に応じて7月から職員の給与カットを始めたのは39道府県に上り、このうち7道県が12月支給の期末・勤勉手当(ボーナス)も削減することが18日、共同通信の集計で分かった。対象職員は教職員、警察官らも含めた計約108万人。期間は福島が来年1月まで、ほかの38道府県は来年3月までで、経費節減は計約2850億円に上る。 国は給与カットを迫るため、人件費などに充てる地方交付税を減らした。自治体には反発があるが、要請を拒めばしわ寄せが出かねず、月給の減額を決断。一方でボーナスカットは見送る妥協策が広がったようだ。  ★如何にも、上命下達に見えることに、或いは、一方的・強権的に、振舞っていることに、後戻り、復古、安倍コベ式『日本を取り戻す』、民主主義と大局的な方向性に、違和感を禁じ得ない。民主主義の要諦、議論、過程の見えないことに、異議あり!
兵庫は 「1人0・21票」 全国ワースト2 参院選 神戸新聞 7/18 ○21日投開票の参院選で、選挙人名簿登録者数から選挙区ごとに割り出した議員1人当たりの有権者数によると、最大の北海道と最少の鳥取県で「1票の格差」が4・77倍になることが分かった。兵庫県は2番目に大きく、鳥取との格差は4・73倍。鳥取での1票に対し、兵庫の有権者1人の投票価値は「0・21票」分にしかならない。専門家は「抜本改革が必要」とするが、選挙戦での議論は盛り上がっていない。
写真から考える平和 平塚で21日まで 福島さん作品展 東京新聞 7/18
参院選 TPPへの懸念 ブランド豚肉の生産者/千葉 東京新聞 7/18 ○柏市でブランド豚肉「柏幻霜(げんそう)ポーク」を生産する寺田治雄さん(78)は今、「せっかく努力してきたのに、政府につぶされるのかという思いだ」と悔しさを隠さない。 理由はもちろん、環太平洋連携協定(TPP)だ。日本が交渉初参加を予定する会合は、マレーシアで十五日から始まっている。

米国:情報収集問題、下院司法委で激しい応酬 毎日新聞 7/18 ○米国家安全保障局(NSA)による広範な個人情報収集問題で、米下院司法委員会は17日、公聴会を開いた。米通信大手に加入者の通話履歴を提出するよう求めた活動への米国民の反発は根強く、証言したNSAや司法省高官に詰め寄る議員が続出。オバマ政権の対テロ政策を揺さぶる事態になっている。 「テロと無縁の個人情報を大量に集約するのは憲法違反。即刻中止すべきだ」(コンヤーズ議員=民主党) 「問題に気付かないなら根拠法は延長されない。運用を見直すべきだ」(センセンブレナー議員=共和党)
世界の記者殺害、9割は未解決 安保理が保護策協議 東京新聞 7/18 ○AP上級副社長兼編集局長のキャロル氏はイラクなどで死亡したAP記者の名を挙げ、被害を説明。一方で「ほとんどの記者殺害は、国内の犯罪や権力腐敗の取材に関連して起きている」と、紛争地以外の記者襲撃の深刻さも指摘した。 「各国政府は記者がうるさいと不満を漏らすが、記者は普通の市民を代表する存在。記者襲撃は市民や、知る権利への攻撃だ」と述べた。


普天間問題―「2つの公約」 の不誠実 朝日新聞 社説 7/18 ○同じ政党が異なる選挙公約を掲げたら、有権者はいったい何を信じればいいのか。  参院沖縄選挙区で、そんな異常な事態が起きている。
<2013岐路>消費増税 意思示す最後の機会だ 東京新聞 社説 7/18 ○消費税を来年四月に引き上げるか、あるいは延期するか。おそらく参院選は消費増税への意思を示す最後の機会である。問題の多い増税にノーを突き付ける時だ。 昨年八月に成立した消費増税法は消費税を二〇一四年四月に8%、一五年十月から10%に引き上げると定める。ただ、付則で「景気を勘案する」との条項がある。 一年半の間に5%から10%に倍増させる消費増税は、上向きかけた景気を腰折れさせるおそれがある。一方で消費増税を延期した場合、財政再建に消極的だとして海外から不信を買う可能性はある。
「アベノミクス」 で潤うのは 大増益トヨタ 社長年収 1.6倍 従業員は前年比わずか1.5%増 赤旗 7/18 ○トヨタ自動車の昨年度の有価証券報告書によると、従業員の給与は前年に比べて1・5%足らずしか増えていないのに、役員報酬や株主への配当が増えた結果、社長の年収は1・6倍に増えていることがわかりました。ホンダの場合は、従業員の給与は減っているのに、社長の年収は18%増となっています。「アベノミクス」の恩恵を誰が受けているのかを、はっきり示すデータです。 自動車業界は、エコカー減税の効果などで国内販売が好調だったのにくわえて、円安の進行によって海外での利益が円換算で増加したことで、軒並み利益を大幅に増やしており、大企業の中でも、「アベノミクス」の恩恵を最も多く受けた業界といえます。トヨタ自動車の場合には経常利益が前年度の37倍、ホンダも5倍近くに増えています。
広範囲で夜間騒音 12年度 県米軍機調査 琉球新報 7/18
生活保護 貧困増加の背景見据えて 西日本新聞 社説 7/18 
兵庫は 「1人0・21票」 全国ワースト2 参院選 神戸新聞 7/18
参院選 県民の選択(上) 生活保護費削減 弱者に救いの手を/茨城 東京新聞 7/18 ○六畳一間のアパートには練炭とコンロが置いてある。購入して四年。「いつでも死ねるように。最期のスイッチは自分で押したい」。生活保護を受けて暮らす水戸市の無職、深町豊雄さん(56)=仮名=は、人生に希望を見いだせずにいる。
世界の記者殺害、9割は未解決 安保理が保護策協議 東京新聞 7/18 ○AP上級副社長兼編集局長のキャロル氏はイラクなどで死亡したAP記者の名を挙げ、被害を説明。一方で「ほとんどの記者殺害は、国内の犯罪や権力腐敗の取材に関連して起きている」と、紛争地以外の記者襲撃の深刻さも指摘した。 「各国政府は記者がうるさいと不満を漏らすが、記者は普通の市民を代表する存在。記者襲撃は市民や、知る権利への攻撃だ」と述べた。
米国:情報収集問題、下院司法委で激しい応酬 毎日新聞 7/18 ○米国家安全保障局(NSA)による広範な個人情報収集問題で、米下院司法委員会は17日、公聴会を開いた。米通信大手に加入者の通話履歴を提出するよう求めた活動への米国民の反発は根強く、証言したNSAや司法省高官に詰め寄る議員が続出。オバマ政権の対テロ政策を揺さぶる事態になっている。
米国防総省、迎撃実験は北朝鮮を想定 日経新聞 7/18 ○米国防総省ミサイル防衛局のシリング局長は17日、上院歳出委員会の公聴会で、5日に失敗した地上配備型迎撃ミサイル(GBI)による迎撃実験について、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射を想定した環境で実施していたことを明らかにした。
2013-07-18

7/18: <2013岐路>消費増税 意思示す最後の機会だ 社会保障を削り乍、軍拡に走り、原発再稼働に走る!? の元手を絶とう

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・江頭さん罰金10万円で略式起訴 イベントで“露出”  16時45分
 ・両腕縛られた女性遺体見つかる 北九州市の海岸で  13時59分
 ・資金繰り悪化で出資募る?「鉱泉権」出資法違反事件  14時1分
 ・日韓の緊張改善不可欠…6カ国協議で米元高官が苦言  14時0分
 ・“息子”装う電話 80歳母親が見破り通報、逮捕  14時5分
 ・広島少女遺体事件、死体遺棄の疑いで新たに男女6人逮捕  5時31分
 ・米・FRB議長「量的緩和の縮小は既定路線ではない」  6時15分
 ・北朝鮮籍の貨物船から新たに2つのコンテナ  6時36分
 ・第149回芥川賞・直木賞決まる  17日(水)19時28分
 ・東海第二原発で地元の了解を得ず工事、東海村村長が抗議文  6時37分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 参院選、せめて「原発を推進しない」人に1票を  ( 珠 )
「護憲+」ブログ: 本当に不気味な自民党  (笹井明子)
イシャジャの呟き: 褌 締めて  誕生日の花 スカシユリ 花言葉 注目を浴びる
 今日のトピックス Blog7/17: 首相 尖閣で一歩も譲歩せず 国民の生命や…、領土…を守り抜く その羅列、優先順位は、どうなの? ① 国民>領土 か否か?or ②

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)
 <神奈川> ○孝道山「仏教文化講演」 NEW
【日 時】7月21日(日) 午後1時半開会  【場 所】孝道山本仏殿 本堂  【聴講料】500円・前売り400円
【講 演】『今、日本国憲法を考える-憲法96条の改定とその影響-』
      伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
     『悲しみに寄り添って』
      金田諦應さん           【主 催】孝道山

福島第1原発:3号機建屋から湯気 東電が確認作業 毎日新聞 7/18 ○東京電力は18日午前、福島第1原発3号機の原子炉建屋5階から湯気のようなものが上がっているのを確認したと発表した。原子炉の温度や周囲の放射線量などに変化はなく、東電は「原因は不明」として確認作業を続けている。
原発避難の178人が提訴 東電に第2次原告団 福島民友 7/18 ○東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされた南相馬市や双葉郡の住民178人(64世帯)が17日、東電に慰謝料など約86億3275万円を求め、地裁いわき支部に提訴した。  昨年12月には40人が第1次として提訴。原告を支援する福島原発被害弁護団によると、1次提訴分の口頭弁論の第1回が10月2日、第2回が11月27日に決まっており、今後は2次提訴分の併合を申請するという。
機構が浪江町長に謝罪 南相馬農業用水への排水問題 説明なし認める 福島民報 7/18
双葉町民に初の説明会 中間貯蔵施設整備で環境省 福島民報 7/18 ○東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土壌などを搬入する中間貯蔵施設の整備に向け、環境省は17日、整備候補地となっている双葉町の関係行政区住民向けの説明会を茨城県つくば市と埼玉県加須市で開き、ボーリング調査に理解を求めた。双葉町民に対する説明会は初めてで、27日まで県内外で開く。
福島の復興―帰らない人への支援も 朝日新聞 社説 7/18 ○参院選では、各党とも「復興の加速」「福島の再生」を強く訴えている。これまでの対策のどこをどう見直していくのか、具体的に論じてほしい。  とくに帰還問題では、複雑な現実を直視する必要がある。  もちろん、ふるさとに戻りたいという声にできるだけ応えることは、原発を推進してきた政府の最低限の務めだ。  しかし、放射線量が高く帰還時期が見えない地域や小さな子どもがいる家庭など、「帰れない」「帰らない」という人が少なくない。避難者への昨年度のアンケートでは、各市町村で「帰らない」という人がおおむね2~4割を占めた。

もんじゅを現地調査= 規制委、断層問題で-建屋直下に破砕帯8本・福井 時事通信 7/17 ○規制委などによると、もんじゅの敷地西側には長さ約15キロの活断層「白木-丹生断層」がある。この活断層が動いた場合、敷地内の破砕帯も連動する恐れがあり、調査団は重点的に調べる。
玄海原発安全審査、事前了解めぐり抗議 佐賀新聞 7/17 ○反原発の市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」など2団体は16日、同原発の安全審査申請の際、佐賀県と東松浦郡玄海町が九州電力に安全協定に基づく「事前了解願」の提出を求めなかったことについて抗議文を提出した。

「双葉病院」 救出遅れ損賠訴訟で弁論 東電、争う姿勢  日経新聞 7/17 ○東京電力福島第1原発事故の後、救出が遅れて適切な治療を受けられず死亡したとして、福島県大熊町の「双葉病院」の入院患者4人の遺族が東電に損害賠償を求めた4件の訴訟のうち3件の第1回口頭弁論が17日、東京地裁であった。東電側は請求棄却を求めた。 弁論で東電側は、原発事故を起こした責任は認めた上で、患者の死亡と事故との因果関係について争う姿勢を示した。 政府の事故調査委員会の報告書によると、双葉病院は同原発の南西約4キロにあり、当時約340人が入院。事故後に寝たきり患者ら約230人が取り残され、救出が大きく遅れるなどしたため死亡患者が相次いだ。
国と東電が争う姿勢 福島原発訴訟で原告7人、意見陳述 福島民友 7/17 ○東京電力福島第1原発事故で健康や地域の環境を損なったとして、県内外の被災者800人でつくる「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団が国と東電に原状回復や慰謝料などを求めた訴訟の第1回口頭弁論は16日、福島地裁(潮見直之裁判長)で開かれ、国と東電は争う姿勢を示した。  次回口頭弁論は9月10日午後3時から。
参院選:福島の本音は 再稼働推進こそ最大のねじれ 毎日新聞 7/17 ◇汚染で作物下落、TPPは大企業支援 「農家は生かさず、殺さずか」  ○原発から南西約60キロの須賀川市。この地で有機栽培農業に情熱を注いでいた故樽川久志さんの田と畑(計4・4ヘクタール)は緩やかな斜面に広がっていた。夏空の下、稲は膝下ぐらいの長さまで伸び、風にそよぐ。キュウリが葉を大きく広げる。だが、久志さんの姿はない。福島原発事故後の2011年3月24日、自ら命を絶った。64歳だった。
海水から放射性物質 3号機取水口で1000ベクレル 福島民友 7/17 ○東京電力福島第1原発タービン建屋海側の地下水から高濃度のストロンチウムやトリチウムが検出されている問題で、東電は16日、3号機タービン建屋東側の取水口内の海水から、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1000ベクレルが検出されたと発表した。海水のベータ線を出す放射性物質の濃度としてこれまでの最高値だが、東電は「14日までの降雨の影響で放射性物質が海水に入り込み濃度が上昇した可能性があり、再検査する」として「地下の汚染水が漏れ出たのかは判断できない」としている。  東電によると、海水から高濃度の放射性物質が検出されたのは3号機取水口の汚染を防止する膜に囲まれた部分。この部分から採取したベータ線を出す放射性物質の最高値はこれまで昨年12月の同790ベクレル。最近1カ月は同310―72ベクレルで推移していた。  ベータ線を出す放射性物質の濃度はストロンチウムが半分程度を占めるとされる。ストロンチウムを海などに放出する際の国の基準は30ベクレル。


◎ ブログ・市民メディア
市民社会フォーラム: バグダッドの姉妹が来日! 招聘カンパのお願い
孫崎享チャンネル: 沖縄選挙区(糸数慶子さん立候補)こそ日本が問われている戦いだ
孫崎 享 : 2013年07月18日(木) ○緊急政治特番 ニコニコ生放送18日22時~23時、参加が正式に決まりました。.ニコニコの説明「数多く政治番組を選挙期間中やっておりますが、 論客をお呼びして議論して頂く番組はこれが最初で最後です。」
 ○森ゆうこ:ここでも頑張っている。森ゆうこ @moriyukogiin:「選挙戦も残すところあと3日です。最終盤でようやく前の候補に追いつきました!新潟県の脱原発票は森ゆうこに是非託してください。」
 ○山本太郎:当落線上にまで来た。脱原発が重要なら、立場を超えて山本太郎氏への投票の是非を真剣に考えるべきだ。
 ○選挙:18日共同「政党支持率は自民党が34・5%。4、5両日の序盤調査では39・9%、5・4ポイント下落」凄い下落。当然でしょう。原発、TPP,消費税、憲法等自民党は民意に反する政策を強引に推し進めようとする。考えれば最も投票していけないのが自民党と選挙民は思い始めた。
 ○日刊スポーツ大々的に報道「山本太郎に殺害の予告「明日の午後3時に山本太郎の選挙事務所に包丁もって山本太郎を殺害する」 ヘイトスピーチ等物騒な言論が社会の一部に勢力増しつつある、

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

普天間問題―「2つの公約」 の不誠実 朝日新聞 社説 7/18 ○同じ政党が異なる選挙公約を掲げたら、有権者はいったい何を信じればいいのか。  参院沖縄選挙区で、そんな異常な事態が起きている。
<2013岐路>消費増税 意思示す最後の機会だ 東京新聞 社説 7/18 ○消費税を来年四月に引き上げるか、あるいは延期するか。おそらく参院選は消費増税への意思を示す最後の機会である。問題の多い増税にノーを突き付ける時だ。 昨年八月に成立した消費増税法は消費税を二〇一四年四月に8%、一五年十月から10%に引き上げると定める。ただ、付則で「景気を勘案する」との条項がある。 一年半の間に5%から10%に倍増させる消費増税は、上向きかけた景気を腰折れさせるおそれがある。一方で消費増税を延期した場合、財政再建に消極的だとして海外から不信を買う可能性はある。
「アベノミクス」 で潤うのは 大増益トヨタ 社長年収 1.6倍 従業員は前年比わずか1.5%増 赤旗 7/18 ○トヨタ自動車の昨年度の有価証券報告書によると、従業員の給与は前年に比べて1・5%足らずしか増えていないのに、役員報酬や株主への配当が増えた結果、社長の年収は1・6倍に増えていることがわかりました。ホンダの場合は、従業員の給与は減っているのに、社長の年収は18%増となっています。「アベノミクス」の恩恵を誰が受けているのかを、はっきり示すデータです。 自動車業界は、エコカー減税の効果などで国内販売が好調だったのにくわえて、円安の進行によって海外での利益が円換算で増加したことで、軒並み利益を大幅に増やしており、大企業の中でも、「アベノミクス」の恩恵を最も多く受けた業界といえます。トヨタ自動車の場合には経常利益が前年度の37倍、ホンダも5倍近くに増えています。
広範囲で夜間騒音 12年度 県米軍機調査 琉球新報 7/18
生活保護 貧困増加の背景見据えて 西日本新聞 社説 7/18 
兵庫は 「1人0・21票」 全国ワースト2 参院選 神戸新聞 7/18
参院選 県民の選択(上) 生活保護費削減 弱者に救いの手を/茨城 東京新聞 7/18 ○六畳一間のアパートには練炭とコンロが置いてある。購入して四年。「いつでも死ねるように。最期のスイッチは自分で押したい」。生活保護を受けて暮らす水戸市の無職、深町豊雄さん(56)=仮名=は、人生に希望を見いだせずにいる。
世界の記者殺害、9割は未解決 安保理が保護策協議 東京新聞 7/18 ○AP上級副社長兼編集局長のキャロル氏はイラクなどで死亡したAP記者の名を挙げ、被害を説明。一方で「ほとんどの記者殺害は、国内の犯罪や権力腐敗の取材に関連して起きている」と、紛争地以外の記者襲撃の深刻さも指摘した。 「各国政府は記者がうるさいと不満を漏らすが、記者は普通の市民を代表する存在。記者襲撃は市民や、知る権利への攻撃だ」と述べた。
米国:情報収集問題、下院司法委で激しい応酬 毎日新聞 7/18 ○米国家安全保障局(NSA)による広範な個人情報収集問題で、米下院司法委員会は17日、公聴会を開いた。米通信大手に加入者の通話履歴を提出するよう求めた活動への米国民の反発は根強く、証言したNSAや司法省高官に詰め寄る議員が続出。オバマ政権の対テロ政策を揺さぶる事態になっている。
米国防総省、迎撃実験は北朝鮮を想定 日経新聞 7/18 ○米国防総省ミサイル防衛局のシリング局長は17日、上院歳出委員会の公聴会で、5日に失敗した地上配備型迎撃ミサイル(GBI)による迎撃実験について、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射を想定した環境で実施していたことを明らかにした。

[<2013参院選>憲法改正] 国民的な議論が必要だ 南日本新聞 社説 7/17
【2013参院選 外交・安保】 隣国との 「異常」 どう解消 高知新聞 社説 7/17 ○日本を取り巻く外交・安全保障上の環境が、極めて厳しい局面を迎えている。沖縄県・尖閣諸島をめぐり中国と、島根県・竹島では韓国との緊張を抱え、両国関係は冷え切っている。  前民主党政権時代からの問題もあるが、安倍政権では首相の歴史認識をめぐり中韓の反発だけでなく、米国からも懸念の声が聞こえる。  そんな中、北朝鮮は核開発や事実上の弾道ミサイル発射など、危険な政策を捨てようとしない。日米韓に中国を加えたスクラムに亀裂が生じることは、大きな懸念材料だ。  こういうときこそ必要な首脳同士の会談が、日中、日韓間でいまだに開けていない。異常な事態といえる。
'13参院選 外交・安全保障 米国追随を続けるのか 中国新聞 社説 7/17 ○このままでは、日本は東アジアで孤立してしまうのではないか。多くの国民の心配に、各党はどう答えるつもりだろう。 領土や歴史認識をめぐり、中国、韓国との関係は冷え込んだままだ。互いに不信を募らせるばかりで、外交はもはや閉塞(へいそく)状況にあるといえよう。 また、中国の海軍力増強や北朝鮮の核開発など、東アジアをめぐる情勢は緊迫している。 にもかかわらず今回の参院選で、論戦は低調だ。有権者は各党の姿勢をしっかり見極め、1票を投じたい。
改憲勢力3分の2の可能性=クリアなら公明、みんなが鍵 時事通信 7/17 ○憲法改正を「党是」とする自民党が勢いを維持している。改憲派の日本維新の会など第三極や、「加憲」の立場を取る公明党などを含めれば、改憲発議に必要な3分の2以上の勢力が参院でも形成される可能性がある。3分の2をクリアした場合、改憲の方向性が自民党と異なる公明党と、独自色発揮にこだわりを見せるみんなの党の動向が鍵を握りそうだ。 参院の3分の2は162。自公両党に、改憲派の維新、みんな、新党改革を加えた勢力の非改選議席は計71だ。今回、候補を擁立していない改革を除く4党で91議席を獲得すれば、3分の2に届くことになる。
海兵隊機能明記へ 対話の道開く努力こそ必要 琉球新報 社説 7/17 ○防衛省は年内に策定方針の長期的な防衛力整備の指針「新防衛大綱」の中間報告で、自衛隊の「海兵隊機能の充実」を明記する方針を固めた。自衛隊に敵基地攻撃能力を付与することになる。相手国に先制攻撃をしないとの自衛隊の専守防衛の方針を逸脱する可能性が高く、断じて容認できない。
オスプレイ 追加配備 「反対」 82% 琉球新報 7/17
石綿暴露125人 米住宅改修の下請け作業員 沖縄タイムス 7/17 ○うるま市の米軍キャンプコートニー内の高層住宅改修工事で、アスベストの使用が下請け業者に知らされないまま工事が行われていた問題で、2010年6月の工事開始から問題が発覚する今年5月までの約3年間、アスベスト(石綿)にさらされた作業員は13業者125人に上ることが16日、下請け業者の調べで判明した。一方、アスベストは県内で処理できないが、この工事で回収された約数百キロ分のアスベストが通常の産業廃棄物として県内で処理されていたことも分かった。
「低空飛行は85mだった」 中国新聞 7/17
県弁護士会が反対声明 淫行処罰条例 「制定する正当性ない」 信濃毎日新聞 7/17

首相 尖閣で一歩も譲歩せず NHK 7/17 ○国民の生命や財産、わが国の領土・領海・領空を断固として守り抜いていく決意  ★その羅列、優先順位は、どうなの? ① 国民>領土 か ② 領土>生命 日頃の人権敵視、沖縄の意思軽視の態度から、②の安倍コベ!?か。
【特報】 平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言 東京新聞 7/16 ○自民党は同党の改憲草案で、憲法九条を変更して自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。それに伴い、国防軍に「審判所」という現行憲法では禁じられている軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は四月に出演したテレビ番組で、審判所設置に強い意気込みを見せた。  ★その前に、一票の格差解消、憲法違反の、『一人別枠方式』(衆院の小選挙区300議席のうち、まず47都道府県に1議席ずつを「別枠」として割り当て、残り253議席を人口に比例して配分する方式。)を、適法かつ適切に、処理すべきであろう。身の程を知れ!?

米 個人情報収集で人権団体が訴訟 NHK 7/17 ○アメリカの情報機関NSA=国家安全保障局が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、アメリカ国内の19の団体がNSAを相手取り、電話の通話記録の収集を直ちに停止し、集めた情報は消去するよう求める訴訟を起こしました。
「二度とフロリダでコンサートしない」 黒人射殺無罪評決でS・ワンダーさん抗議 東京新聞 7/17
2013-07-17

7/17: 首相 尖閣で一歩も譲歩せず 国民の生命や…、領土…を守り抜く その羅列、優先順位は、どうなの? ① 国民>領土 か否か?or ②

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・車に乗っていた男女3人出頭か?広島死体遺棄事件  17時58分
 ・中国の国営テレビは即報道 安倍総理の石垣島訪問に  17時34分
 ・安倍総理が石垣島入り 尖閣問題にらみ海保視察  11時49分
 ・客殺到!猛暑で高騰の野菜をスーパーが値下げ合戦  16時27分
 ・電飾“5万球”イルミネーション壊される 福岡  16時27分
 ・調査捕鯨めぐる裁判、「合法的」と日本が最終弁論  0時15分
 ・中2男子自殺、名古屋市「いじめあった可能性高い」  16日(火)18時40分
 ・海自最大「空母型」護衛艦、来月6日に命名・進水式  16日(火)21時14分
 ・JR東海、聴診器など医療器具の車内設置を開始  16日(火)22時56分
 ・東京税関職員を刑事告発、虚偽公文書作成などの疑い  3時4分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月17日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ジャガイモの試掘   誕生日の花 ハマオモト 花言葉 どこか遠くへ 汚れがない
 今日のトピックス Blog7/16: 不起訴理由 語らぬ検察遺憾!? 人権尊重・不可侵の権利(推定無罪)の立場から、公表を原則に、例外は、その理由を明示すべし!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)
 <神奈川> ○孝道山「仏教文化講演」 NEW
【日 時】7月21日(日) 午後1時半開会  【場 所】孝道山本仏殿 本堂  【聴講料】500円・前売り400円
【講 演】『今、日本国憲法を考える-憲法96条の改定とその影響-』
      伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
     『悲しみに寄り添って』
      金田諦應さん           【主 催】孝道山

「双葉病院」 救出遅れ損賠訴訟で弁論 東電、争う姿勢  日経新聞 7/17 ○東京電力福島第1原発事故の後、救出が遅れて適切な治療を受けられず死亡したとして、福島県大熊町の「双葉病院」の入院患者4人の遺族が東電に損害賠償を求めた4件の訴訟のうち3件の第1回口頭弁論が17日、東京地裁であった。東電側は請求棄却を求めた。 弁論で東電側は、原発事故を起こした責任は認めた上で、患者の死亡と事故との因果関係について争う姿勢を示した。 政府の事故調査委員会の報告書によると、双葉病院は同原発の南西約4キロにあり、当時約340人が入院。事故後に寝たきり患者ら約230人が取り残され、救出が大きく遅れるなどしたため死亡患者が相次いだ。
国と東電が争う姿勢 福島原発訴訟で原告7人、意見陳述 福島民友 7/17 ○東京電力福島第1原発事故で健康や地域の環境を損なったとして、県内外の被災者800人でつくる「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団が国と東電に原状回復や慰謝料などを求めた訴訟の第1回口頭弁論は16日、福島地裁(潮見直之裁判長)で開かれ、国と東電は争う姿勢を示した。  次回口頭弁論は9月10日午後3時から。
参院選:福島の本音は 再稼働推進こそ最大のねじれ 毎日新聞 7/17 ◇汚染で作物下落、TPPは大企業支援 「農家は生かさず、殺さずか」  ○原発から南西約60キロの須賀川市。この地で有機栽培農業に情熱を注いでいた故樽川久志さんの田と畑(計4・4ヘクタール)は緩やかな斜面に広がっていた。夏空の下、稲は膝下ぐらいの長さまで伸び、風にそよぐ。キュウリが葉を大きく広げる。だが、久志さんの姿はない。福島原発事故後の2011年3月24日、自ら命を絶った。64歳だった。
海水から放射性物質 3号機取水口で1000ベクレル 福島民友 7/17 ○東京電力福島第1原発タービン建屋海側の地下水から高濃度のストロンチウムやトリチウムが検出されている問題で、東電は16日、3号機タービン建屋東側の取水口内の海水から、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1000ベクレルが検出されたと発表した。海水のベータ線を出す放射性物質の濃度としてこれまでの最高値だが、東電は「14日までの降雨の影響で放射性物質が海水に入り込み濃度が上昇した可能性があり、再検査する」として「地下の汚染水が漏れ出たのかは判断できない」としている。  東電によると、海水から高濃度の放射性物質が検出されたのは3号機取水口の汚染を防止する膜に囲まれた部分。この部分から採取したベータ線を出す放射性物質の最高値はこれまで昨年12月の同790ベクレル。最近1カ月は同310―72ベクレルで推移していた。  ベータ線を出す放射性物質の濃度はストロンチウムが半分程度を占めるとされる。ストロンチウムを海などに放出する際の国の基準は30ベクレル。



福島第一原発近くの港湾、放射性物質が高濃度に 読売新聞 7/16 ○東京電力は16日、福島第一原子力発電所3号機近くの港湾で、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が海水1リットルあたり1000ベクレル検出されたと発表した。 海水では、昨年12月に検出した同790ベクレルが、事故直後を除く最高値だった。現場は、放射性物質が周辺海域へ拡散するのを防ぐネット(水中カーテン)の内側。8日の測定では同72ベクレルだった。放射性セシウムの濃度も8日の40~50倍に上がった。 東電は「変動の範囲内の数値」とみているが、東京海洋大の神田穣太教授(化学海洋学)は「新たに放射性物質が陸側から漏れた可能性がある」と指摘。「濃度の変動が激しいので注視が必要だ」と話している。
帰村悩む子育て世代 飯舘区域再編から17日で1年 福島民友 7/16 ○全村避難が続く飯舘村の計画的避難区域が、3区域(帰還困難、居住制限、避難指示解除準備)に再編されてから17日で1年となる。再編後は、賠償や村内での事業再開のほか、復興住宅整備などを盛り込んだ復興計画が進められているが、国直轄の除染は大幅に遅れており、復興への影響が懸念される。「いつ帰村するか」「どこに生活拠点を置くか」。村民の頭から消えることのない問題が横たわり、子育て世代にとってはその決断と選択が一層複雑なものになっている。
原発審査、2委員に負担集中 年内判断は微妙な情勢 日経新聞 7/16 ○規制委は今後、週に1~2回程度のペースで審査会合を開く見通し。次回会合は23日。 同委では、田中俊一委員長は個別の審査に携わらない方針。残る4委員のうち2人は元外交官と放射線医学の専門家。地震学者の島崎邦彦委員長代理と、原子炉工学が専門の更田豊志委員に安全審査の判断が集中する構図になっている。一部では「負担の集中が迅速な審査の障害になる」との声もある。 現在申請済みの6原発12基について規制庁は「同時並行で審査する」としているが、各社の安全対策の進み具合には差がある。規制委の陣容にも限界があるため、審査が先行する原発と出遅れる原発に分かれる見通し。
原発指定廃棄物の処分場選定 保管量、指標除外を容認 東京新聞 7/16 ○環境省は16日、東京電力福島第1原発事故に伴う「指定廃棄物」の最終処分場候補地を選ぶ際の4項目の指標のうち、地元合意があれば「廃棄物保管量の多さ」の除外を認める見解を示した。保管量が多い自治体から「われわれは被害者で、量を基準にするのは間違いだ」と不満が出ていることに配慮した。
原発再稼働:規制委が審査初会合 泊など4原発を優先 毎日新聞 7/16 ○原子力規制委員会は16日、原発の再稼働に向けて新規制基準に適合するかを調べる安全審査の初会合を開いた。規制委は、申請があった12基のうち、活断層調査の状況などから、北海道電力泊3号機(北海道)▽四国電力伊方3号機(愛媛県)▽九州電力玄海3、4号機(佐賀県)▽九電川内1、2号機(鹿児島県)−−の4原発6基の審査を優先することを決めた。最速で年内にも、この中から「審査終了第1号」が出る可能性が高い。現在稼働中の関西電力大飯3、4号機(福井県)は後回しになる見通し。 規制委事務局の原子力規制庁は、ほかに申請のあった北海道電泊1、2号機と関電高浜3、4号機(福井県)を含む計6原発12基について、A〜Cの3チームで分担して審査する。

国、事故後も 「安全」 PR 原子力広報 まだ存続 東京新聞 7/15
【震災記録】 公開の在り方示す時期 福島民報 論説 7/15 ○東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から2年4カ月が経過し、県外では風化が懸念される。被災者の間でも時間の経過とともに当時の鮮明な記憶は薄れつつある。体験や記録を次世代に残す取り組みが重要性を増している。県は県文化振興財団に委託して、被災者の証言や写真を収集・活用する事業を実施している。公開の在り方を示す時期ではないか。震災記録や教訓を継承するための拠点施設の整備も求められる。

トリチウム29万ベクレル 第1原発・建屋近くの井戸地下水 福島民友 7/15 ○東京電力福島第1原発タービン建屋海側の地下水から高濃度のストロンチウムやトリチウムが検出されている問題で…、直近の検査で1リットル当たり41万ベクレルのトリチウムが検出された既設の観測用井戸の地下水と比べ、濃度は低かったが、建屋近くの地下水にまで汚染が広がっている可能性が示された。
参院選・原発政策 次世代に負の遺産残すな 琉球新報 社説 7/15 ○日本のエネルギー政策は一昨年の「3・11東日本大震災」以前の原発推進へ回帰するのか、曲がりなりにも脱原発へ進むのか。今参院選は大きな分岐点となろう。
【震災復興2013参院選】 被災地の我慢 もう限界だ 高知新聞 社説 7/15 ○東日本大震災から2年4カ月が過ぎたというのに、復興は相変わらず思うに任せない。  岩手、宮城、福島3県で今なお、30万人近い人が避難生活を強いられていることからもそれは明らかだ。  多くの地域では高台への集団移転が計画されているものの難航している。住民の合意形成に時間がかかるのに加え、内陸や高台の地価高騰、建設業者や資機材の不足などさまざまな要因からだ。  避難住民の半数の約15万人を福島県民が占めている。福島第1原発事故が収束しておらず除染も進まないため、帰還のめどが立たない住民も多い。

◎ ブログ・市民メディア
保坂展人のどこどこ日記: 「原発再稼働」の倫理を問う新潟県知事の覚悟(「太陽のまちから」7月9日)
市民社会フォーラム: 自主上映会、モンサントの不自然な食べものと未来の食卓の御案内
天木直人のブログ: なぜ鶴岡TPP交渉代表がハーグにいるのか ○それは外交一元化を要求する外務省が国際交渉は鶴岡しかいないと主張するからだ。 言葉の苦手な各省の官僚たちは、鶴岡さんにやってもらったほうが楽だからだ。


植草一秀の『知られざる真実』: ほんとに怖い言論弾圧日本がすでに始まっている
孫崎享チャンネル: 山本太郎を候補者として真剣に考えるときにきたのでないかと思う
天木直人のブログ: 02年小泉訪朝の裏に隠されていた最大の外交秘話

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

首相 尖閣で一歩も譲歩せず NHK 7/17 ○国民の生命や財産、わが国の領土・領海・領空を断固として守り抜いていく決意  ★その羅列、優先順位は、どうなの? ① 国民>領土 か ② 領土>生命 日頃の人権敵視、沖縄の意思軽視の態度から、②の安倍コベ!?か。
【特報】 平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言 東京新聞 7/16 ○自民党は同党の改憲草案で、憲法九条を変更して自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。それに伴い、国防軍に「審判所」という現行憲法では禁じられている軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は四月に出演したテレビ番組で、審判所設置に強い意気込みを見せた。  ★その前に、一票の格差解消、憲法違反の、『一人別枠方式』(衆院の小選挙区300議席のうち、まず47都道府県に1議席ずつを「別枠」として割り当て、残り253議席を人口に比例して配分する方式。)を、適法かつ適切に、処理すべきであろう。身の程を知れ!?

米 個人情報収集で人権団体が訴訟 NHK 7/17 ○アメリカの情報機関NSA=国家安全保障局が極秘に大量の個人情報を収集していた問題で、アメリカ国内の19の団体がNSAを相手取り、電話の通話記録の収集を直ちに停止し、集めた情報は消去するよう求める訴訟を起こしました。
「二度とフロリダでコンサートしない」 黒人射殺無罪評決でS・ワンダーさん抗議 東京新聞 7/17

英国でも同性婚法成立へ 来年にも初のカップル誕生 東京新聞 7/16 ○同性婚が合法化されている国はオランダ、ベルギーなど十数カ国あり、今年4月にはフランスでも法律が成立した。 英国の法律はイングランドとウェールズ地方が対象で、スコットランドと北アイルランド地方は含まれていない。
安倍首相 「早期に普天間移設」 辺野古念頭に沖縄で発言 朝日新聞 7/16 ○安倍晋三首相(自民党総裁)は16日、那覇市で街頭演説し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)について「普天間の一日も早い移設を実現していきたい」と述べた。日米両政府の合意に沿った名護市辺野古への早期移設を念頭に置いた発言で、「県外移設」を求める党県連との食い違いが改めて明確になった。
砂川事件:元被告が行政文書の開示を最高裁に請求 毎日新聞 7/16 ○1957年に米軍の旧立川基地(東京都立川市)にデモ隊が侵入した「砂川事件」を巡り、最高裁長官が裁判日程や見通しを米側に漏らしていたことが米公文書で判明したことを受け、元被告の土屋源太郎さん(78)らが16日、長官と米側の接触を示す行政文書などの開示を最高裁に求めた。
強制徴用訴訟で和解を提案 韓国弁護士協会会長 日経新聞 7/16 ○第2次大戦中に強制徴用された韓国人の元労働者が日本企業に損害賠償を求めている訴訟で、原告を支援する大韓弁護士協会の魏哲煥(ウィ・チョルファン)協会長は16日、話し合いによる和解が望ましいとの見解を表明した。日韓の政府や関係企業が資金を拠出して財団をつくり、被害者を支援する解決策を推進する考えも示した。原告らも同様の考えという。
全元大統領の強制執行着手=追徴金150億円未納-韓国検察 時事通信 7/16
元米高官、安倍政権に注文 中韓との関係改善を 東京新聞 7/16
スノーデン容疑者、露に一時亡命を正式申請 読売新聞 7/16

一票を聞く(下) 憲法学者・樋口陽一さん 東京新聞 7/15 ○政治の側がいくどか試みた改憲についても、一票が重しであり続けた。 一九五六年の参院選で、当時の鳩山一郎内閣は、改憲の発議に必要な三分の二の議席確保に失敗した。以降、自民党は改憲を公約にするのを避けてきた。「議論がタブーだったわけではなく、票に結び付かないと判断した。つまり国民は選挙を通じて、『憲法を変えない』という選択をしてきたのです」 今回の参院選は、憲法の大きな岐路となる。近著「いま、『憲法改正』をどう考えるか」では、自民党の改憲草案を分析。「安倍晋三首相の言う『戦後レジームからの脱却』は、戦後日本が欧米諸国と共有してきたはずの価値観や社会の仕組みからの脱却だ」と警鐘を鳴らす。
現場から 有権者発(上) 東京新聞 7/15 ○「TPPに参加して、どうやって生活を安定させ、後継者を育てるのか」 七月に入り、出穂間近に育ったイネの緑が鮮やかな水田が広がる山形県北東部。機械を背負い農薬をまく年配者の姿がちらほらと見える。秋田、宮城両県境に位置する最上町でブランド米「はえぬき」作りに精を出す大場喜一さん(64)は、生育がいいイネを横目に、納得がいかない顔をしていた。
憲法を聞く(7)社民 又市征治党幹事長 東京新聞 7/15 ○-参院選では護憲を強く訴えている。 「日本は過去に権力が暴走し、軍国主義が市民を弾圧し、それが悲惨な戦争につながった。その経緯を踏まえ、当時の最先端の思想を反映してつくられたのが日本国憲法だ。人権を保障し、不戦を誓った憲法は生かしていかなければならない」 -特に九条改憲に反対している。自衛隊の存在はどう考えているのか。 「確かに自衛隊は国民に定着している。憲法に明記するのでなく、自衛だけのための組織と位置付け、任務を災害救助に限ることなどを定めた基本法を制定すればいい」
「参院、自民で単独過半数」 賛成36%・反対47% 連続世論調査 朝日新聞 7/15

不起訴理由 語らぬ検察 東京地検1年間 27件中、公表13 東京新聞 7/16 ○上智大の田島泰彦教授(メディア論)は「無罪推定の観点からみれば、容疑者として扱われた人の有罪立証を断念したわけだから、きちんと説明するのは当然。公表を原則とし、例外的に公表しない場合は、その理由を明らかにするべきだ」と指摘する。
 <刑事訴訟法47条と不起訴理由の公表> 刑事訴訟法47条は「訴訟に関する書類は、公判の開廷前には、これを公にしてはならない」と規定している。公判が開かれない不起訴の理由を公表するか非公表にするかは記載されていない。法務省は「47条により不起訴記録は原則、公にしてはならない」としている。
首相、将来の9条改正に意欲 自衛隊、軍と位置づけを 東京新聞 7/15
LINEに「逮捕されるね」 広島、容疑の少女が第三者宛てに 東京新聞 7/16
ネット選挙:メディアはどう取り組んだか 「若者よ投票へ」 毎日新聞 7/15 ◇意見交換に一役  ネット選挙解禁で、自由な意見交換、投票を促すことが可能になり、ネットメディアは情報技術(IT)を生かした実践を始めた。