FC2 Blog Ranking
2013-09-30

9/30: 不起訴に、原発事故:検察審査会申し立て 重大事故放置はならず、企業犯罪は、処罰対象に!三権は襟を正せ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・新たに台風22号が発生 2日にも関東最接近へ  16時28分
 ・「専業主婦になりたい」3割超 男女で意識のズレも  17時51分   ★異議あり!低賃金で共働きしたいと希望する者がいるか!? 追い込む等、論外!
 ・市の給食センター指示「ハエ取り除いてパン食べて」  17時58分
 ・財務官僚相次ぐ不祥事 スマホ盗撮や少女の胸触り  18時14分
 ・土田さん殺害に使ったか? 多摩湖近くから拳銃発見  17時6分
 ・大阪都構想に打撃 堺市長選で維新が敗北  0時46分     ★もう、覚める、まだ、冷めない、大阪の皆さんの判断一つ!?
 ・中国籍乗組員を逮捕 伊豆大島・貨物船衝突事故  0時48分
 ・「やり残したことがあった」逃走の容疑者を確保  5時50分
 ・スクーターの2人組に襲われる…集金中に路上強盗  5時50分
 ・北京市の大気汚染が深刻化 6段階で最悪のレベルに  5時50分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月30日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 9月は往く  誕生日の花 サワギキョウ 花言葉 高貴
 今日のトピックス Blog9/29: レール異常放置のJR北海道、特別保安監査など 政府の責任、旧国鉄分割・民営化の罪、軽からず!

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00

     第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

作業員が見逃す 第1原発・多核種除去設備不具合 時事通信 9/30 ○東電は29日、不具合のあった設備に近いタンクからゴム製のシートを発見したと発表した。東電はこのシートが排出口をふさいだことが不具合の原因と判断。点検用の仮設はしご設置のために使われ、本来は作業後取り外すべきだったが、置き忘れていた。試運転直前の点検でも見逃され、東電のずさんな管理体制があらためて浮き彫りとなった。  ★作業環境は、どうなんだろうね? 苦役なのか? 対価が少ないのか?
「町独自に調査して」 楢葉町、中間貯蔵建設に住民意見 福島民報 9/30 ○参加者からは「環境省の調査だけでなく、町独自に調査して安全性を確認してほしい」といった意見が出た。 松本幸英町長は「施設の安全性、建物の構造、搬送方法など具体的な情報が環境省から示された時点でしっかりと内容を公表したい」と述べた。
福島第1原発、汚染水処理を再開 多核種除去設備 東京新聞 9/30
韓国、汚染水対応で日本猛批判 「非道徳的」 東京新聞 9/30 ○韓国記者団との懇談で述べたと聯合ニュースが報じた。国内向けの発言とみられるが、閣僚による激しい言葉での日本批判は議論を呼びそうだ。 尹氏は「日本は(汚染水漏れについて)知らせる義務があるのに全く通知もせず海に流した。あきれてしまう」と不満を吐露。「このままでは韓国の漁民が皆死んでしまうと思い、強力に対応した」と説明した。  ★道徳のレベルでは、理解できるけれども、大臣たるもの、科学的知見のレベルでは、どうだろう? 日本の大臣レベルと大差ないのか、と疑わしい。この言辞=「このままでは韓国の漁民が皆死んでしまうと思い、強力に対応した」。
福島第2の廃炉やむなし=「他原発と同列に扱えず」-茂木経産相 時事通信 9/30 ○茂木経産相は、…東電福島第2原発について「県民の心情を考えると(全国の)他の原発と同列に扱うことはできない」と述べ、廃炉もやむを得ないとの考えを示した。小熊慎司氏(日本維新の会)への答弁。 福島県は、第2原発も含めた県内全10基の廃炉を東電に要請しているが、東電は態度を明らかにしていない。


「被災住宅」 進まぬ補修 浪江、富岡で申請わずか16件 福島民友 9/29 ○除染が進まず、帰還のめどが立たないことが要因とみられるが、長期避難で住宅の傷みが進むなど被災状況を判断できないことが影響しているとみる担当者の声もある。  避難指示解除準備区域の富岡町仏浜地区に住んでいた無職早川忠さん(68)は「住宅応急修理の補助制度があることを知らなかったが、そもそも現在の状況で、準備区域内でも家を修理しようとする町民の話を聞いたことがない」と制度の活用以前の問題として、除染やインフラの復旧が進んでいない現状を指摘する。
多核種除去設備が停止 第一原発で1日持たず 福島民報 9/29 ○東電によると、不具合があったのは3系統のうち、27日午前零時すぎに試運転を再開していた1系統。アルファ線を出す放射性物質を取り除くための液体を排出する前処理設備のタンクで、同日午後10時40分ごろ、薬品による放射性物質の除去に伴い発生する泥の排出量が通常よりも大幅に少なくなり、運転を停止した。 ポンプに異常は確認されず、東電は配管が何らかの原因で詰まったとみている。 ※多核種除去設備(ALPS)
TBS: 「ALPS」運転停止、タンクにゴム製パッド置き忘れ  9/29 ○東京電力が水を溜めるタンクの内部を調査したところ、長さおよそ20センチのゴム製のパッドが見つかったということです。パッドは作業用のはしごを固定するために使用されていたもので、試運転の前に回収せず置き忘れたということです。
週のはじめに考える 不安を乗り越えるには 東京新聞 社説 9/29 ○3・11から二年半。誰もが原発災害の再発を恐れています。なのに、なぜ…。私たちの不安と不信は、私たち自身の力で乗り越えるしかありません。 東京・原宿。表参道の交差点に近いオフィスで、安全・安心研究センター長、東京女子大名誉教授の広瀬弘忠さんに、原発のリスクに関する最新の調査結果を聞きました。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「歴史の進歩とはなにか」を読む 
●「九条の会」メールマガジン >> 第173号 ( 2013年9月25日号)を発信しました
福島みずほのどきどき日記: 生活保護一部改正法案と生活困窮者自立支援法案反対を
植草一秀の『知られざる真実』: そもそも橋下維新をもてはやしていたのが間違い
保坂展人のどこどこ日記: 「原発ゼロ」へ 小泉元総理の問いかけ (2013年9月17日 「太陽のまちから」)
村野瀬玲奈の秘書課広報室: アメリカ上院で、遺伝子組み換えを利用する企業を保護する条項が撤廃、モンサント保護法の破棄。(朗報)
きまぐれな日々: 祝・橋下惨敗! 堺市長選で竹山修身市長が西林克敏を破る


@動画: NHK・ETV特集 <証言記録・東日本大震災>「福島県富岡町 ~“災害弱者”突然の避難~」
@動画: 海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~/NHK・ETV特集
孫崎享チャンネル: 最大の懸念は地震の脅威。これへの対応ほとんどなく、原発再稼働の動きが急ピッチ

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

本の電子化 「自炊代行」 差し止め 作家側の著作権侵害主張認める 東京新聞 9/30 ○本や雑誌の内容をスキャナーで読み取って電子データ化する作業を請け負う「自炊代行」が、著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟の判決で東京地裁(大須賀滋裁判長)は30日、作家の浅田次郎さんら7人の請求を認め、東京都内の2業者の複製を差し止めた。 自炊代行業者は全国で100以上あるとされ、主に蔵書を整理しようとする個人から手数料を受け取り、本の背を切ってページごとの内容を複製して電子データ化している。データを違法販売したとして業者が有罪判決を受けた例はあるが、自炊代行そのものの適否についての司法判断は初めて。  ★自炊代行?
NHK: 作家の山崎豊子さんが死去 9/30 ○88歳でした。  山崎さんは大阪の出身で、大学を卒業後毎日新聞社に入社し、学芸部の記者として働きながら、当時の上司だった作家・井上靖さんの指導で小説を書き始めました。昭和33年に「花のれん」で直木賞を受賞したあとは、文筆活動に専念して社会派の長編小説を次々と発表しました。大学病院や医学部が抱える問題点を鋭くえぐった「白い巨塔」や、銀行を舞台に政財界の人間模様を描いた「華麗なる一族」、それに綿密な調査と取材で中国残留孤児の生涯を描いた「大地の子」など、小説の多くは映画やテレビドラマになりました。平成3年には菊池寛賞を受賞しました。………
NHK: 山崎豊子さん死去 惜しむ声 9/30 ○感謝の想いでいっぱい  山崎さんの代表作でドラマ化もされた「不毛地帯」や「運命の人」、それに「華麗なる一族」で重厚な役を演じてきた俳優の北大路欣也さんは「それぞれの作品を通して心の底からあぶり出されるようなエネルギーと息づかいを体感でき役者冥利につきます。優しく温かい大愛を下さった先生に感謝の想いでいっぱいです」とコメントを出しました。
 ○不正や過ちに敢然と立ち向かった人生だった  ジャンボ機墜落事故と航空会社の闇を描いた山崎さんの小説が原作の映画で、4年前に公開され話題となった「沈まぬ太陽」の主人公を熱演した俳優の渡辺謙さんは「世の中の不正や過ちに敢然と立ち向かった人生だったのではないでしょうか。一度でもご一緒できたことを誇りに思います。次もやってね!という有難いことばをかけてもらったことを忘れません」というコメントを出しました。
 略
【お金の話】 児童扶養手当の支給額 10月分から0.7%減額 畠中雅子 東京新聞 9/19 ○児童扶養手当は、ひとり親家庭の生活を支援する目的で支給されています。お子さんが十八歳に達した年度の三月まで(一般的には高校卒業まで)支給され、児童手当との併給は可能。毎年四月、八月、十二月の年三回、支給月の前月分までの四カ月分ずつ支給されます。 以前の児童扶養手当では、父子家庭は対象外でしたが、二〇一〇年八月から父子家庭も支給対象になりました。さらに昨年八月からは配偶者などからのドメスティックバイオレンス(DV)被害で、裁判所から保護命令が出ている場合は、離婚が未成立でも支給対象になっています。 父子家庭も対象になったとはいえ、児童扶養手当には所得制限があるので、父子家庭より母子家庭の受給率が圧倒的に高いのが現実。遺族年金などの公的年金受給者は、ひとり親で収入が少なくても支給の対象外です。  ★従来も、お寒いのに、更に、ピンハネかい!? 子供が増える度に、逓減するのも、いかがなものか? 子供でも、1個の独立した人格、権利者! 逓減なんて、安倍コベ、先祖帰りでは。人権を尊重しない!政府。
安倍首相発言 「常軌逸している」=市田共産書記局長 時事通信 9/30 ○共産党の市田忠義書記局長は30日の記者会見で、安倍晋三首相がニューヨークで「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら呼んでいただきたい」と発言したことについて、「見識を疑う放言で常軌を逸している。まともなアジア外交をやろうという姿勢が感じられない」と批判した。 首相が提唱した「積極的平和主義」に関しても、「海外で米国と武力行使をもっと前向きにやっていこうと読み取れる。平和主義どころか好戦主義だ」と
首相 集団的自衛権に重ねて意欲 NHK 9/30  ★1票の格差違憲訴訟だが、司法権は、この際、従来のように、隠忍自重!?するのではなく、立法・行政を活性化させるためにも、キッチリ、論理的に、然るべき場合は、違憲・無効判断を下すべきであろう。いつまでも、狡猾な立法・行政府を許してはなるまい。此の侭では、埓なんか明かないよ!? 法の支配、実現!
教科書採択、文科省が初の是正要求へ 沖縄・竹富町に 朝日新聞 9/30 ○沖縄県八重山地区の3市町で中学公民教科書の採択結果が割れ、竹富町で国の無償給付でない教科書が使われている問題で、文部科学省は、地方自治法に基づく是正要求をする方針を固めた。教育行政では初の措置。地方の教科書選定をめぐって国が法的措置に踏み切る異例の事態になる。   ★教育を受ける権利、並びに、地方自治にも悖る、文科省!? 日本国憲法尊重せず!? 公務員やめますか?
風知草:化学兵器の後始末=山田孝男 毎日新聞 9/30
君が代義務化―本当に大切なことは 朝日新聞 社説 9/30 ○特定の歌を歌えと命じられる。口を動かしているかチェックされ、歌っていないと罰を受ける――まるで時計の針を戻すような動きだ。  卒業式などで教職員が君が代を起立斉唱するよう、全国で初めて条例で義務づけた大阪府の教育委員会が、実際に歌っているかどうか、口元を確認、報告するよう府立の全学校長に通知した。  国の学習指導要領は、式典で国歌斉唱を義務づけており、他の教委でも指導を強める動きがある。だが実際にはチェックの対象は起立で、口元の点検まで指示したのは異例だ。  大阪府での義務づけは、橋下徹・大阪市長の考えにもとづく。公務員はルールを守るべきだとの判断から、指導の徹底をはかってきた。   ★公務員はルールを守るべきだ? 否々、一頭先に、順守・尊重すべきは、最高法規=日本国憲法だ。肝心な、最高法規を無視しながら、これを言っちゃ、人の支配に堕す! 法の支配ではなく。つまり、橋下が辞めれば、全然違う、物言いが、罷り通ることになろうか。そうならないために、最高法規は、主権者のためにあり、日本国憲法がある! 我々主権者が、役立てるべきが、日本国憲法=最高法規である。最高法規だからこそ、三権だろうが、その長だろうが、匹夫の我であれ、真っ向物言いができるのだ。その根拠が、最高法規であり、その根拠は、我々こそが、最高権力者、主権者だから、なのだ。安倍コベや橋下なんぞではない。況して、憲法違反下の選挙で、仮に当選した者など、どれほどの正当性があろうか? 立法や行政府を追認し続けて来た、司法権、最高裁判所も、実は、可笑しいのだ。襟を正せ! いくら、首相らに任命されたからといって、唯々諾々、追従し過ぎ!! 対米追従より、もっと悪い
堺市長再選 橋下構想に厳しい審判 毎日新聞 社説 9/30 ○「大阪都構想」への参加の是非が争点となった堺市長選で、参加に反対する現職の竹山修身(おさみ)氏が、都構想推進を訴える大阪維新の会公認の新人を破り再選を決めた。 橋下徹大阪市長が唱える都構想にとって大きな打撃だ。このまま堺市抜きで進めるのであれば、橋下氏は住民が納得できる「大阪都」の具体像を明確に示さなければならない。 大阪都構想は元々、大阪市と堺市の2政令指定市を廃止して東京都のように複数の特別区に再編する構想だ。二重行政を解消し、広域政策を府に一元化して大阪を国際競争力のある都市に再生する狙いがある。昨年8月には都構想を実現できる法律が成立した。 ところが堺市の竹山市長は「歴史ある市の解体につながる」と協議への参加を拒否し、大阪府と大阪市だけで調整が進められてきた。維新の会は堺市長選に対立候補を擁立し、堺市も参加する道を開こうとした。  ★地方自治の主人公を、心得違いしている! 国政でも亦おなじ。主人公は、主権者たる国民だ。その望みを蔑ろに、議員の我利我利を実現しようとしている。今猶、というか、今だからなのか、焦っている!?のか。 …日没する国化!?への、畏れ… 人口減少社会、高齢化、島国根性、待ち受ける天変地異!? 是迄通りでどうする??? 安倍コベ式やナチス麻生で、いいんですか?或いは、橋下・石原で、いいんですか? ということ。



原発事故:検察審査会に10月16日申し立て 毎日新聞 9/29 ○東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷容疑などで東電幹部らを告訴・告発した福島県民らの「福島原発告訴団」は29日の集会で、全員を不起訴とした東京地検の処分を不服とし、10月16日に東京の検察審査会に審査を申し立てることを明らかにした。 同告訴団は約1万4000人。 武藤類子団長は「検察の不十分な捜査と不起訴処分にひるむことなく、福島第1原発事故の責任を追及し続けていく」と話した。  ★企業犯罪の新設、なども検討しないと。JRの件もある! 
堺市長選 現職の竹山氏が当選確実 NHK 9/29  ○大阪府と大阪市、堺市を統合し再編する「大阪都構想」の是非が最大の争点となった堺市長選挙は、29日に投票が行われ、大阪都構想に反対する無所属で現職の竹山修身氏の2回目の当選が確実になりました。竹山氏は63歳。大阪府の政策企画部長などを務めたあと、前回、4年前の市長選挙で初当選しました。
橋下氏、朝日新聞の取材を拒否 敗北会見で 東京新聞 9/29 ○日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は29日、堺市長選での敗北を受けた記者会見に、朝日新聞記者の出席を拒否したと明らかにした。橋下氏は「政党広告の新聞掲載が市長選直前に断られたため」と説明した。 広告は橋下氏らの写真とともに「ひとつの大阪で堺・大阪を成長させましょう」などと「大阪都構想」を説明する内容。  ★覚醒!? 正常化!? …
堺市長選、維新敗れる 都構想反対の現職再選 東京新聞 9/30 ○任期満了に伴う堺市長選は二十九日投票、即日開票の結果、現職の竹山修身氏(63)=民主推薦、自民支持=が、日本維新の会傘下の政治団体「大阪維新の会」新人の西林克敏氏(43)を退け再選を果たした。国政、地方を問わず本拠地大阪の選挙で他を圧倒してきた日本維新は総力戦を仕掛けたが実らず、大きな打撃となった。橋下徹大阪市長は日本維新共同代表と大阪維新代表の辞任をいずれも否定したが、求心力の低下は避けられそうにない。  投票率は50・69%で前回選挙を6・76ポイント上回った。最大の争点は、日本維新の看板政策で、大阪府と大阪、堺両市を再編する「大阪都構想」の是非だった。反対していた竹山氏は堺市内で「自由都市・堺を守れたのが無二の幸せだ」と語った。堺市を含めた形の都構想は事実上、頓挫した。
鶏大量処分 国が奨励で品薄 鶏卵 高騰 物価の優等生 東京新聞 9/30 ○卵の価格下落を防ぐため、鶏の処分に国が奨励金を交付する農林水産省の制度の反動で、卵の価格が昨年の同時期と比べて五~二割も値上がりしていることが二十九日、分かった。五月以降、制度を利用する生産者が殺到して二カ月間で五百万羽以上が処分され、卵の出荷量が減少。夏の猛暑も卵の生産減少に追い打ちをかけ、価格上昇につながった。生産者寄りの政策と見込みの甘さが、家計に負担をかける結果となっている。 この制度は二〇一一年度に始まった「成鶏更新・空舎延長事業」。
「日米共同訓練やめろ」 とデモ 滋賀、オスプレイ参加に 東京新聞 9/29

JR事故判決―経営陣に罪はないのか 朝日新聞 社説 9/29 ○企業トップの罪を問う難しさが、またも示された。  107人が死亡した05年のJR宝塚線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本の歴代3社長に対し、神戸地裁は無罪を言い渡した。  利益を追求し安全をおろそかにした経営陣の姿勢が事故につながったのではないか。そうした遺族の思いを受け、検察審査会は強制起訴にもちこんだ。  だが公判では、現場カーブに安全装置を付けなかったことだけが争点になった。裁判所は、元社長らは個人として事故を予見できなかった、と判断した。  この3人とは別の元社長は検察に起訴されたが、昨年、無罪が確定した。過失犯では個人の責任しか追及できない現行刑法の限界といえる。  遺族らは判決後、法人を処罰できるよう、法改正を訴えた。  英国は07年、注意を怠って死亡事故を起こした法人に刑事責任を問い、上限なく罰金を科せる法律を制定した。
脱線事故無罪判決 企業責任不問は時代に逆行 琉球新報 社説 9/29 ○尼崎JR脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本の歴代3社長に対し、神戸地裁は無罪判決を言い渡した。 乗客106人と運転手が死亡した公共交通機関の大規模事故で、経営トップの刑事責任が認められるか注目されたが、司法は「事故発生を具体的に予見できず、結果の回避義務もない」と、個人としての過失責任の有無を厳格に判断した。  組織ではなく個人の過失責任を前提にしている刑法上の限界はあるが、これほどの重大事故で企業や経営トップの責任が認められないのはやはり疑問が残る。  今回の公判で検察官役の指定弁護士は、懲罰的な社員教育や利益優先、安全軽視のJR西日本の企業体質が事故原因の背景にあると追及した。遺族らの思いを体した「市民感覚」の主張だろう。  ★然り!
「日米共同訓練やめろ」 とデモ 滋賀、オスプレイ参加に 東京新聞 9/29 ○米軍新型輸送機MV22オスプレイが参加する日米共同訓練が陸上自衛隊饗庭野演習場(滋賀県高島市)で来月実施されることに反対する集会が29日、高島市内で開かれ、市民ら約800人が「オスプレイ訓練やめろ」などとシュプレヒコールを上げた。集会後は、市内をデモ行進した。
憲法改正、同盟国の立場から助言 米国防長官が表明 東京新聞 9/29  ★無用!干渉。
沖縄戦継承めぐり若者らシンポ 県の平和のウムイ事業 琉球新報 9/29 ○県の「子や孫につなぐ平和のウムイ事業」で、新たに収録された沖縄戦体験者300人の証言映像が28日、糸満市の平和祈念資料館で一般公開された。公開に合わせて「沖縄戦の教訓をいかに次代に継承するか」をテーマにシンポジウムが開かれた。沖縄国際大学教授の吉浜忍さんの基調講演や沖縄戦体験者、若者らによるパネル討論があり、ウムイ事業の継続、地域での追体験や「しまくとぅば」での継承、ネットを活用した発信などが提起された。
[積極的平和主義] それで何がしたいのか 沖縄タイムス 社説 9/29 ○積極的平和主義という言葉が安倍政権の外交・安全保障政策を表現するキーワードとして浮上してきた。 字義通り解釈すれば、憲法9条を守り平和主義をさらに徹底させる、という意味に受け取れるが、安倍晋三首相の言う積極的平和主義はそういうことではないようだ。 安倍首相はニューヨークの国連本部で演説し、「積極的平和主義の立場から国連平和維持活動(PKO)をはじめ国連の集団安全保障措置に一層積極的に参加できるようにしていく」と明言した。
「戦争、伝えていく義務がある」 百田氏講演 大分合同 9/29

米政府機関一部閉鎖が濃厚に 暫定予算成立遅れで 東京新聞 9/29 ○米下院は29日、オバマ政権が推進する医療保険改革法の実施を1年遅らせるため再修正した暫定予算案を、野党共和党による賛成多数で可決した。与党民主党が多数派の上院は拒否する構えで、10月1日からの政府機関の一部閉鎖が濃厚になった。
米NSA、恋人や家族の通信傍受 上院議員照会に回答 東京新聞 9/29

TBS: ギリシャ極右政党の党首ら逮捕、犯罪組織設立の疑い  9/29 ○ギリシャの極右政党で、去年の総選挙で初めて議席を獲得するなど躍進を果たした「黄金の夜明け」の党首らが、犯罪組織を設立したとして28日までに逮捕されていたことが明らかになりました。 AP通信によりますと、犯罪組織設立の疑いで逮捕されたのは、ギリシャの移民排斥を訴える極右政党「黄金の夜明け」のニコス・ミカロリアコス党首です。 警察はこのほか、この党の幹部でギリシャの国会議員である4人と党員13人も同じ罪の疑いで逮捕したということです。 今月18日、「黄金の夜明け」の支持者が人種差別の反対を訴えるラップ歌手を刺殺する事件が起きていて、この事件をきっかけにギリシャ政府が「黄金の夜明け」に対する捜査を司法当局に命じていました。 「黄金の夜明け」は去年5月の総選挙の際、「緊縮策」に反対して躍進し、初めて議席を獲得しましたが、「移民排斥」などの主張がネオナチ的だと危険視されていました。  ★「黄金の夜明け」??? ブラックジョークなのか。はたまた、安倍コベ式なのか?

TBS: レール異常放置のJR北海道、特別保安監査終わる 9/28 ○およそ270か所のレールの異常がわかったことから、国土交通省の監査は期間を2度延長し、8日間にわたって行われました。 監査は、経営部門にも実施され、主任監査員が社長への聞き取り調査も行いました。 「安全問題というのは経営問題と非常に密接にリンクして表裏一体なので、技術部門の監査内容とあわせて整理する」(国土交通省 塩崎俊也主任監査員)  ★「安全問題というのは経営問題と非常に密接にリンクして表裏一体…」然り! 抜本改革できるのか??? 財務問題解消が、先決!? 経営マインドの大転換も。
TBS: JR四国の鉄道橋、56か所で3年以上補修せず 9/29 ○JR四国が管理する鉄道橋のうち56か所で、補修の必要性が見つかりながら、3年以上補修が行われていなかった事が会計検査院の調査でわかりました。 「私どもの方としては、決して放置ではなく、少なくとも2年に1回、監視をしていますので。『放置』ではなく、必要な時期に必要な修繕を行う」(JR四国・鉄道事業本部工務部 高瀬直輝工事課長)  ★カネがないから!? それとも、経営者にそのマインドがないから? 人名に関わること!何故、課長対応??? 遅れは、経営の問題でしょうに。
堺市長選、投票始まる 9/29 ◆都構想への堺市の参加是非が争点
イスラエル、米イラン関係改善に焦り 「だまされるな」 朝日新聞 9/28 ○イスラエルが、事実上の同盟関係にある米国と、敵対するイランの関係改善に焦りを募らせている。26日の米イラン外相会談に続き、27日にはオバマ米大統領とイランのロハニ大統領の首脳対話が実現。「イランの甘い言葉にだまされるな」と訴えている。  「予想通り、偽善に満ちた嘲笑的な演説だった」。イスラエルのネタニヤフ首相は25日、ロハニ師が米国などとの対話に前向きな姿勢を示した国連総会の演説をこう評した。「人権を訴えながら、罪のないシリア国民の虐殺に関与している。テロを非難しながら、世界中でテロを行っている」とも指摘。イランが核開発をめぐり譲歩する姿勢を見せているのは「核兵器を獲得するための時間稼ぎだ」と断じた。  ★先んじて、それを成功させた政府が、イスと米政府!? ニアイコール!第二次大戦後の、一切の中東の戦争・紛争の背景、黒幕には、常に、イス・米政府がいた。戦争の先輩が悪いは、自明。その上、横暴・傲岸、人命・人権軽視。 
ギリシャの極右党首を逮捕 組織犯罪容疑で 東京新聞 9/28 ○ギリシャからの報道によると、同国の極右政党「黄金の夜明け党」のミハロリアコス党首が28日、犯罪組織を結成した容疑で逮捕された。同党支持者による左派系の男性歌手の刺殺事件をきっかけに、同党が組織ぐるみで犯罪行為を行っているとして政府が司法当局に取り締まりを要請していた。 昨年、テレビの討論番組で共産党の女性議員を殴る事件を起こした党スポークスマンのカシディアリス議員ら同党関係者十数人も同日、傷害容疑などで逮捕された。 黄金の夜明け党は政府の財政緊縮策などに不満を募らせる国民の批判票の受け皿となり、昨年の総選挙で初めて議席を獲得した。
連立政権離脱を表明 ベルルスコーニ元首相、閣僚引き揚げ 9/29 ○イタリアのベルルスコーニ元首相は28日、レッタ連立政権から自らが率いる中道右派政党、自由国民を離脱させる意向を表明した。同党出身の閣僚5人全員に辞任を命じた。上院は自由国民が離脱すれば与党が過半数に届かず、レッタ氏は一段と厳しい立場に追い込まれる。 元首相は8月に脱税の実刑判決が確定し、上院で議員資格剥奪の手続きが進行中。自由国民はレッタ氏が所属する中道左派、民主党に連立離脱をちらつかせながら議員資格剥奪に賛成しないように要請してきたが、民主党側は応じず、両者の亀裂が深まっていた。  ★ヨーロッパ、EUも、落ち着かない。ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪は、当然のこと。ルール通り!に
2013-09-29

9/29: レール異常放置のJR北海道、特別保安監査など 政府の責任、旧国鉄分割・民営化の罪、軽からず!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・大阪都構想が争点、堺市長選投票進む  18時6分
 ・日本人観光客 撃たれ負傷、カンボジアの首都  11時52分
 ・貨物船衝突事故、見張りが不十分の可能性も  11時54分
 ・「ALPS」運転停止、タンクにゴム製パッド置き忘れ  18時7分
 ・高速道路を逆走、衝突された車の3人死傷  13時5分
 ・貨物船衝突、事故調査官「人為ミスの可能性高い」  1時20分
 ・JR四国の鉄道橋、56か所で3年以上補修せず  5時17分       ★国鉄分社化・民営化の罪、軽からず!JR西日本事故、直視を。
 ・レール異常放置のJR北海道、特別保安監査終わる  28日(土)17時50分
 ・宮崎の民家にミイラ化遺体、妻と次女自殺未遂か  28日(土)21時59分
 ・イラン・ロウハニ大統領帰国、支持・不支持両グループ出迎え  8時49分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 賢者ぶった愚者がうごめく  (百山)
イシャジャの呟き: 千秋楽  誕生日の花 ゲッカビジン 花言葉 ただ一度だけ会いたくて
 今日のトピックス Blog9/28: 国連安保理・シリア決議 化学兵器廃棄義務付け その正反対安倍式「積極的平和主義」との優劣!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00

     第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

「被災住宅」 進まぬ補修 浪江、富岡で申請わずか16件 福島民友 9/29 ○除染が進まず、帰還のめどが立たないことが要因とみられるが、長期避難で住宅の傷みが進むなど被災状況を判断できないことが影響しているとみる担当者の声もある。  避難指示解除準備区域の富岡町仏浜地区に住んでいた無職早川忠さん(68)は「住宅応急修理の補助制度があることを知らなかったが、そもそも現在の状況で、準備区域内でも家を修理しようとする町民の話を聞いたことがない」と制度の活用以前の問題として、除染やインフラの復旧が進んでいない現状を指摘する。
多核種除去設備が停止 第一原発で1日持たず 福島民報 9/29 ○東電によると、不具合があったのは3系統のうち、27日午前零時すぎに試運転を再開していた1系統。アルファ線を出す放射性物質を取り除くための液体を排出する前処理設備のタンクで、同日午後10時40分ごろ、薬品による放射性物質の除去に伴い発生する泥の排出量が通常よりも大幅に少なくなり、運転を停止した。 ポンプに異常は確認されず、東電は配管が何らかの原因で詰まったとみている。 ※多核種除去設備(ALPS)
TBS: 「ALPS」運転停止、タンクにゴム製パッド置き忘れ  9/29 ○東京電力が水を溜めるタンクの内部を調査したところ、長さおよそ20センチのゴム製のパッドが見つかったということです。パッドは作業用のはしごを固定するために使用されていたもので、試運転の前に回収せず置き忘れたということです。
週のはじめに考える 不安を乗り越えるには 東京新聞 社説 9/29 ○3・11から二年半。誰もが原発災害の再発を恐れています。なのに、なぜ…。私たちの不安と不信は、私たち自身の力で乗り越えるしかありません。 東京・原宿。表参道の交差点に近いオフィスで、安全・安心研究センター長、東京女子大名誉教授の広瀬弘忠さんに、原発のリスクに関する最新の調査結果を聞きました。


「原発事故原因、地震か津波か特定されず」 民主・馬淵氏 朝日新聞 9/28 ■馬淵澄夫・民主党衆院議員  プロメテウスの罠一覧
 実は今もって、地震で原発に問題が起きたかどうかの確認は取れていないんです。安倍首相が東京電力福島第一原発の5、6号基の廃炉を決定したことによって、原発関係者が胸をなで下ろしているという連絡が、私のところに来ました。なぜか。5号基、6号基の廃炉が決定すれば、IAEA(国際原子力機関)を含めさまざまな調査が行われない。あの福島第一原発の事故は本当に地震によって誘発されたのか。日本政府はすべて津波によるものだと決めています。しかし、まだ事故原因の特定は全くされていないはずです。

全地域で電力不足を回避 9社、冬の需給見通し 東京新聞 9/28
28金融機関 東電770億円再融資へ 柏崎刈羽再稼働申請受け 東京新聞 9/28 ○三井住友銀行や地銀など二十八金融機関が、十月末に返済期限を迎える東京電力向け融資約七百七十億円の借り換えに応じる方向で調整に入ったことが二十八日、分かった。東電が二十七日、柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請。二〇一四年度以降、東電の経営が改善に向かう見通しが強まり金融機関が融資しやすくなった。東電と金融機関は十月中旬までの最終合意を目指す。 東電はまた、十二月にも大手行や日本政策投資銀行などに計五千億円の新規融資と借り換えを求める。来年一月にも今回とは別の融資約七百七十億円の借り換えを地銀などに要請する。  ★東電並びに債権者等は、破綻処理を受け入れるべきだ!? 主権者負担や消費者へのタカリを止めるべき時が来た!? 核開発も放棄せよ、政府。
東京電力:汚染水浄化装置 「アルプス」 に不具合、運転停止 毎日新聞 9/28 ○東京電力は28日、福島第1原発の放射性汚染水を浄化する多核種除去装置「ALPS(アルプス)」に不具合が見つかり、汚染水の処理を停止したと発表した。同装置は27日未明、約2カ月ぶりに試験運転を再開したばかり。  ★試験運転を公言する前に、試し操業をしよう位の才覚はないのか? それとも、資金繰りの件で、パフォーマンスに走っただけ!? なのか??? 消費者、主権者への皺寄せ、負担転嫁は、気に懸けないのか?
「設置」 5カ所、突然に 大熊、楢葉に中間貯蔵施設案 福島民友 9/28 ○両氏は町いわき事務所で会談した。冒頭を除き非公開で行われた。事前調査の受け入れ条件は〈1〉受け入れるのは調査で、施設設置ではない〈2〉対象の地権者には事前に必ず了解を得る〈3〉実施状況の中間報告と、最終報告を公表前に必ず町と町議会に伝える〈4〉帰還困難区域の除染モデル実証事業に早期着手し、結果を報告する―など8項目。  ★談合!? パフォーマンスは、ないのか?
富岡 「戻らない」 46% 原発安全性不安視か 復興庁調査 河北新報 9/28 ○福島第1原発事故で全町避難が続く福島県富岡町の住民の46.2%が町に戻らないと考えていることが27日、復興庁の意向調査で分かった。昨年12月の前回調査時より6.2ポイント増え、住民の帰還意思の低下が浮き彫りになった。 「戻らない」と答えた人は、世代別に30代が60.4%で最多。10~20代が59.2%、40代が57.0%と続き、比較的若い世代の消極性が目立った。50代は47.5%、60代は45.0%、70代以上は33.7%だった。
「設置」 5カ所、突然に 大熊、楢葉に中間貯蔵施設案 福島民友 9/28
【福島第一原発の現状】  タンク底部 すき間特定 地元漁協、試験操業を再開 東京新聞 9/28 ○今週(二十一~二十七日)の東京電力福島第一原発では、水漏れしたタンク底部の接ぎ目で、二本のボルト穴周辺に漏れにつながるすき間のあることが確認された。このほかボルトが緩んでいた場所も見つかっている。 5、6号機前の港湾内では、放射性物質の拡散を抑えるための水中カーテン「シルトフェンス」が破断しているのが見つかった。台風で高波を受けた影響とみられる。フェンス内外の海水の放射性セシウム濃度に大きな変化はなかったという。
柏崎稼働申請―やるべきことが違う 朝日新聞 社説 9/28 ○いったい、自分が置かれている立場をわかっているのか。それが、多くの国民の受け止め方だろう。  東京電力が、柏崎刈羽原発の6、7号機(新潟県)について原子力規制委員会に新規制基準への適合審査を申請した。広瀬直己社長は6、7号機以外の原発も順次、再稼働への準備を進める考えを示した。  論外だ。  東電は原発事故の当事者である。福島第一原発では、事故の収束どころか汚染水漏れなど新たな難題がのしかかる。いまは福島にすべてを集中すべきときだ。他の原発に人手を回す余裕などあるはずもない。  にもかかわらず、東電が再稼働にこだわるのは、このままだと再建計画が破綻(はたん)するからだ。
東電再稼働申請 福島事故の収束が先だ 毎日新聞 社説 9/28
汚染水と国会 実態解明へ責任果たせ 東京新聞 社説 9/28 ○福島第一原発の汚染水をめぐり、衆院経済産業委員会が閉会中審査を行った。遅きに失した感はあるが、実態を明らかにし、実効性ある対策を政府や東京電力に講じさせるのは、国会の責任だ。 いかにも動きが鈍いのではないか。国会は七月二十一日の参院選後、八月二日から六日間、正副議長や各委員長らを選ぶ臨時国会を開いただけだ。本格論戦は十月中旬に召集予定の臨時国会まで待たねばならない。 この間、高濃度汚染水の海への漏出が発覚し、地上タンクの汚染水漏れも相次いだ。原子力規制委員会は、国際的尺度による事故評価を上から五番目のレベル3(重大な異常事象)に引き上げた。 その一方、安倍晋三首相は国際オリンピック委員会総会で「(汚染水の)状況はコントロールされている」「影響は港湾内〇・三平方キロの範囲内で完全にブロックされている」などと発言した。 実態はどうなのか、首相発言は二〇二〇年夏季五輪を東京に招くための方便ではなかったのか。  ★方便であれ、“狡猾”であれ、尊敬される素ではない!? 解っているのか??? 安倍コベ氏らの場合、疑問無しとしない。
原発反対 官邸前行動1年半 一つも再稼働させない 赤旗 9/28

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: ブログ連歌(333)
市民社会フォーラム: 集団的自衛権の憲法解釈を変えるな、至急、公明党への要請の声を! ○高田健@許すな!憲法改悪・市民連絡会です。 至急、拡散をお願いします。
市民社会フォーラム: 「原発の町を追われて ― 避難民・双葉町の記録 ―」神戸上映会
市民社会フォーラム: 本日「オスプレイ来るな!日米合同軍事演習反対!9・29あいば野集会」 ○日時 9月29日(日)14鐔15時 反対集会  集会後デモ(近江今津駅解散) 会場 住吉公園(高島市今津町 JR近江今津駅から徒歩3分)
植草一秀の『知られざる真実』: 「絶好調」全開安倍政権に巨大な暗雲が迫りつつある
OurPlanetTV: •「福島との格差なぜ?」〜放射能に苦悩する県境の町 ○その壁となっているのが「県境」だ。福島県の伊達市と相馬市に接する筆甫地区は、飯舘村から車で10分の距離にある。宮城県と福島県をわける道は幅2メートルもない狭い農道で、 「原発さえなければ」と書き残して亡くなった相馬市の酪農家の家にも隣接している。  ★愚考: 国が人権保障すべきを、窓口を、縦割り、横割りに、細分化して、国の人権保障義務を、“申請なければ、救済なし”かの如く、安倍コベし、市民に、申請義務を押し付けた。政府を、「お上」にしてしまった、政治行政の裏切り!? 日本国憲法成立以前への、復古の始まり、か。
孫崎 享 : 2013年09月29日(日) ○賃金:27日NHK[去年の平均年収は408万円で、前年より1万円少。非正規平均年収168万円と正社員より300万円少。200万円以下の人1090万人に上り、全体の4分の1近い23.9%」 これだけの層が何故反自民に結集しないのだろう。
 ○原発・再稼働のターゲットは新潟。新潟県民戦う意志あるか。28日共同「東京電力の広瀬社長は、再稼働に向けた安全審査の申請をした柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)に続き、1、5号機も再稼働に向けた準備を進める方針を表明」
 ○浜岡原発:28日読売「中部電力は、浜岡原発電で建設中の防波壁を22メートルにかさ上げ工事を始めたと発表」なんとしても再稼働しようとしている。福島原発の破損は津波だけでない。地震でも。1号機から4号機の破壊・故障の原因を調査せず、再起動基準を作った安全委の責任題。事故調査絶対すべし
 ○安倍首相:もう駄目だ。付ける薬がない。得意になっているのだから。26日時事「米保守系シンクタンク”ハドソン研究所”主催の会合での安倍首相の演説:もし私を右翼の軍国主義者と呼びたいのであれば、どうぞ呼んでいただきたい。」保守派の研究所へ行ってうけ狙う。
天木直人のブログ:  国民の資金で米金融資本主義を助ける日本政府 ○なぜか。それは日本の消費税増税が米金融資本主義体制の生き残りを助けるからである。消費税増税を日本に求めてきた欧米のメディアはいずれもウオール街の利害を代弁するメディアである。 なぜ日本の消費税増税は米金融資本主義を助けるのか。 日本は世界最大の外国向け資金の提供国である。 そして日本の金融資金のもとは個人の家計資金である。
五十嵐仁の転成仁語: 9月28日(土) 第二次安倍内閣がめざす労働の規制緩和(その5)


市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/9/28のお話(電力会社は汚い、原発推進の声しかマスコミは報じない)&メディアと原発、日本の無責任体制、佐高信さんのお話
脱原発ハンストを実行する有志のブログ ○“脱原発ハンスト”ニュースVOL.320
@動画: 被ばくの不安をなくすために ~福島・浪江町の染色体検査~/NHK•クローズアップ東北
植草一秀の『知られざる真実』: 既に決まっている原発再稼働に向けての茶番劇 ○既得権が支配する日本。 既得権の中核は米国。 米国は日本を戦利品と考えている。 日本は米国の支配下に置かれている。 日本人の行動は二つの類型に分かれる。…  ★自由と人権、正義を愛する人は、如何に。
孫崎享チャンネル: 米・イラン首脳電話対話-1979年以来、両国首脳による直接協議は初めて、イスラエル厳しく反対

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

JR事故判決―経営陣に罪はないのか 朝日新聞 社説 9/29 ○企業トップの罪を問う難しさが、またも示された。  107人が死亡した05年のJR宝塚線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本の歴代3社長に対し、神戸地裁は無罪を言い渡した。  利益を追求し安全をおろそかにした経営陣の姿勢が事故につながったのではないか。そうした遺族の思いを受け、検察審査会は強制起訴にもちこんだ。  だが公判では、現場カーブに安全装置を付けなかったことだけが争点になった。裁判所は、元社長らは個人として事故を予見できなかった、と判断した。  この3人とは別の元社長は検察に起訴されたが、昨年、無罪が確定した。過失犯では個人の責任しか追及できない現行刑法の限界といえる。  遺族らは判決後、法人を処罰できるよう、法改正を訴えた。  英国は07年、注意を怠って死亡事故を起こした法人に刑事責任を問い、上限なく罰金を科せる法律を制定した。
脱線事故無罪判決 企業責任不問は時代に逆行 琉球新報 社説 9/29 ○尼崎JR脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本の歴代3社長に対し、神戸地裁は無罪判決を言い渡した。 乗客106人と運転手が死亡した公共交通機関の大規模事故で、経営トップの刑事責任が認められるか注目されたが、司法は「事故発生を具体的に予見できず、結果の回避義務もない」と、個人としての過失責任の有無を厳格に判断した。  組織ではなく個人の過失責任を前提にしている刑法上の限界はあるが、これほどの重大事故で企業や経営トップの責任が認められないのはやはり疑問が残る。  今回の公判で検察官役の指定弁護士は、懲罰的な社員教育や利益優先、安全軽視のJR西日本の企業体質が事故原因の背景にあると追及した。遺族らの思いを体した「市民感覚」の主張だろう。  ★然り!
「日米共同訓練やめろ」 とデモ 滋賀、オスプレイ参加に 東京新聞 9/29 ○米軍新型輸送機MV22オスプレイが参加する日米共同訓練が陸上自衛隊饗庭野演習場(滋賀県高島市)で来月実施されることに反対する集会が29日、高島市内で開かれ、市民ら約800人が「オスプレイ訓練やめろ」などとシュプレヒコールを上げた。集会後は、市内をデモ行進した。
憲法改正、同盟国の立場から助言 米国防長官が表明 東京新聞 9/29  ★無用!干渉。
沖縄戦継承めぐり若者らシンポ 県の平和のウムイ事業 琉球新報 9/29 ○県の「子や孫につなぐ平和のウムイ事業」で、新たに収録された沖縄戦体験者300人の証言映像が28日、糸満市の平和祈念資料館で一般公開された。公開に合わせて「沖縄戦の教訓をいかに次代に継承するか」をテーマにシンポジウムが開かれた。沖縄国際大学教授の吉浜忍さんの基調講演や沖縄戦体験者、若者らによるパネル討論があり、ウムイ事業の継続、地域での追体験や「しまくとぅば」での継承、ネットを活用した発信などが提起された。
[積極的平和主義] それで何がしたいのか 沖縄タイムス 社説 9/29 ○積極的平和主義という言葉が安倍政権の外交・安全保障政策を表現するキーワードとして浮上してきた。 字義通り解釈すれば、憲法9条を守り平和主義をさらに徹底させる、という意味に受け取れるが、安倍晋三首相の言う積極的平和主義はそういうことではないようだ。 安倍首相はニューヨークの国連本部で演説し、「積極的平和主義の立場から国連平和維持活動(PKO)をはじめ国連の集団安全保障措置に一層積極的に参加できるようにしていく」と明言した。
「戦争、伝えていく義務がある」 百田氏講演 大分合同 9/29

米政府機関一部閉鎖が濃厚に 暫定予算成立遅れで 東京新聞 9/29 ○米下院は29日、オバマ政権が推進する医療保険改革法の実施を1年遅らせるため再修正した暫定予算案を、野党共和党による賛成多数で可決した。与党民主党が多数派の上院は拒否する構えで、10月1日からの政府機関の一部閉鎖が濃厚になった。
米NSA、恋人や家族の通信傍受 上院議員照会に回答 東京新聞 9/29

TBS: ギリシャ極右政党の党首ら逮捕、犯罪組織設立の疑い  9/29 ○ギリシャの極右政党で、去年の総選挙で初めて議席を獲得するなど躍進を果たした「黄金の夜明け」の党首らが、犯罪組織を設立したとして28日までに逮捕されていたことが明らかになりました。 AP通信によりますと、犯罪組織設立の疑いで逮捕されたのは、ギリシャの移民排斥を訴える極右政党「黄金の夜明け」のニコス・ミカロリアコス党首です。 警察はこのほか、この党の幹部でギリシャの国会議員である4人と党員13人も同じ罪の疑いで逮捕したということです。 今月18日、「黄金の夜明け」の支持者が人種差別の反対を訴えるラップ歌手を刺殺する事件が起きていて、この事件をきっかけにギリシャ政府が「黄金の夜明け」に対する捜査を司法当局に命じていました。 「黄金の夜明け」は去年5月の総選挙の際、「緊縮策」に反対して躍進し、初めて議席を獲得しましたが、「移民排斥」などの主張がネオナチ的だと危険視されていました。  ★「黄金の夜明け」??? ブラックジョークなのか。はたまた、安倍コベ式なのか?

TBS: レール異常放置のJR北海道、特別保安監査終わる 9/28 ○およそ270か所のレールの異常がわかったことから、国土交通省の監査は期間を2度延長し、8日間にわたって行われました。 監査は、経営部門にも実施され、主任監査員が社長への聞き取り調査も行いました。 「安全問題というのは経営問題と非常に密接にリンクして表裏一体なので、技術部門の監査内容とあわせて整理する」(国土交通省 塩崎俊也主任監査員)  ★「安全問題というのは経営問題と非常に密接にリンクして表裏一体…」然り! 抜本改革できるのか??? 財務問題解消が、先決!? 経営マインドの大転換も。
TBS: JR四国の鉄道橋、56か所で3年以上補修せず 9/29 ○JR四国が管理する鉄道橋のうち56か所で、補修の必要性が見つかりながら、3年以上補修が行われていなかった事が会計検査院の調査でわかりました。 「私どもの方としては、決して放置ではなく、少なくとも2年に1回、監視をしていますので。『放置』ではなく、必要な時期に必要な修繕を行う」(JR四国・鉄道事業本部工務部 高瀬直輝工事課長)  ★カネがないから!? それとも、経営者にそのマインドがないから? 人名に関わること!何故、課長対応??? 遅れは、経営の問題でしょうに。
堺市長選、投票始まる 9/29 ◆都構想への堺市の参加是非が争点
イスラエル、米イラン関係改善に焦り 「だまされるな」 朝日新聞 9/28 ○イスラエルが、事実上の同盟関係にある米国と、敵対するイランの関係改善に焦りを募らせている。26日の米イラン外相会談に続き、27日にはオバマ米大統領とイランのロハニ大統領の首脳対話が実現。「イランの甘い言葉にだまされるな」と訴えている。  「予想通り、偽善に満ちた嘲笑的な演説だった」。イスラエルのネタニヤフ首相は25日、ロハニ師が米国などとの対話に前向きな姿勢を示した国連総会の演説をこう評した。「人権を訴えながら、罪のないシリア国民の虐殺に関与している。テロを非難しながら、世界中でテロを行っている」とも指摘。イランが核開発をめぐり譲歩する姿勢を見せているのは「核兵器を獲得するための時間稼ぎだ」と断じた。  ★先んじて、それを成功させた政府が、イスと米政府!? ニアイコール!第二次大戦後の、一切の中東の戦争・紛争の背景、黒幕には、常に、イス・米政府がいた。戦争の先輩が悪いは、自明。その上、横暴・傲岸、人命・人権軽視。 
ギリシャの極右党首を逮捕 組織犯罪容疑で 東京新聞 9/28 ○ギリシャからの報道によると、同国の極右政党「黄金の夜明け党」のミハロリアコス党首が28日、犯罪組織を結成した容疑で逮捕された。同党支持者による左派系の男性歌手の刺殺事件をきっかけに、同党が組織ぐるみで犯罪行為を行っているとして政府が司法当局に取り締まりを要請していた。 昨年、テレビの討論番組で共産党の女性議員を殴る事件を起こした党スポークスマンのカシディアリス議員ら同党関係者十数人も同日、傷害容疑などで逮捕された。 黄金の夜明け党は政府の財政緊縮策などに不満を募らせる国民の批判票の受け皿となり、昨年の総選挙で初めて議席を獲得した。
連立政権離脱を表明 ベルルスコーニ元首相、閣僚引き揚げ 9/29 ○イタリアのベルルスコーニ元首相は28日、レッタ連立政権から自らが率いる中道右派政党、自由国民を離脱させる意向を表明した。同党出身の閣僚5人全員に辞任を命じた。上院は自由国民が離脱すれば与党が過半数に届かず、レッタ氏は一段と厳しい立場に追い込まれる。 元首相は8月に脱税の実刑判決が確定し、上院で議員資格剥奪の手続きが進行中。自由国民はレッタ氏が所属する中道左派、民主党に連立離脱をちらつかせながら議員資格剥奪に賛成しないように要請してきたが、民主党側は応じず、両者の亀裂が深まっていた。  ★ヨーロッパ、EUも、落ち着かない。ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪は、当然のこと。ルール通り!に

不連続線 改憲派が多い財界にあって護憲派として知られ… 八重山毎日新聞 9/28
 ○改憲派が多い財界にあって護憲派として知られた元日本火災海上保険(現日本興亜損害保険)社長で経済同友会終身幹事の品川正治さんが先月29日亡くなった。享年89歳。新聞各紙は「財界護憲派死去」と訃報を伝え、さらに日本は今、改憲や集団的自衛権容認の動きが、かまびすしいだけにコラムでも取り上げた▼『戦争のほんとうの恐さを知る財界人の直言』を出版。「9条の旗はぼろぼろだけど、絶対手放すな」と9条堅持を主張し続けている「反戦財界人」のことは知っていたが、本来の財界人の顔は訃報記事で知った▼それは米国流の市場主義に異論を唱え、雇用重視の日本型資本主義論者だったということだ▼企業は株主のためにあるとしてひたすら利益追求する米国型に対し、従業員のためにあるとする日本型は、社員の生活を第一義に終身雇用・年功序列などで世界第2位の経済大国にのし上がり、世界のお手本となった▼それがバブル崩壊後、アメリカ型が進行。
秘密保護法原案 国民の目をふさぐ悪法だ 琉球新報 社説 9/28 ○機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案の原案が政府から自民党に提示された。原案には国民の知る権利の保護が明文化されていない。報道の自由についても「十分に配慮する」と記したが、努力義務にとどまっており、この法律が成立すれば、間違いなく国家の情報統制が強化されるだろう。 政府は日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設法案と一緒に成立を目指している。特定秘密保護法案の成立を急ぐのは、外国政府と安全保障に関する情報共有を深めてNSCを機能させようとするためだ。
「脈絡」 発言 日米は辺野古断念決断を 琉球新報 社説 9/28 ○仲井真弘多知事が県議会で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に必要な政府の埋め立て申請を拒否することを示唆した。まだ判断はしていないと説明しているが、県外移設の知事公約に照らせば、拒否の方向はごく自然だろう。 知事は26日の答弁で、沖縄防衛局が提出した埋め立て申請に対し「これまで申し上げてきた流れに沿った脈絡の中でのものになろう」と表明した。与党の自民議員への答弁だ。

NHK: JR四国 98の橋で早期補修必要 9/28 ○JR四国は、およそ2700の橋のうち、コンクリートにひび割れなどが生じて列車の正常な運行を脅かしたり、そのおそれがあったりする橋が合わせて98あり、会計検査院から早期に補修を行うよう指摘されたことを明らかにしました。…このうち56の橋は3年以上補修が行われず、中には問題が見つかってから24年間補修をしていない橋もあるということです。記者会見でJR四国の高瀬直輝工事課長は、「安全対策に問題はなかったと考えているが、今回の指摘を重く受け止め、今後補修作業を迅速化する」と述べました。  ★強弁の匂い、プンプン!? JR北海道の件といい、本件といい、財務体質の貧弱さは、国鉄民営化の時から、始まったことだ。強く危惧もされていた。本格的改善、抜本改革も、此の侭では、期待できないのではないか。国鉄民営化は、成功したなどというプロパガンダで、踊らされて来た主権者、躍らせた中曽根ら元凶が、ずっといたのではないか。あのJR西日本の三巨頭・悪人が招いた重大事故についても、亦同じでは。乗客、沿線住民の生命、人体、人権を軽視した侭、これまで突っ走ってきた、不安全な公共交通機関ではなかったか!? JRも、東日本、東海、西日本だけ、上場し、黒字で良いのか、東海もリニアに傾いた侭で良いのか??? 他方、九州、北海道、四国は、赤字の侭で良いのか? 根本=主権者の、生命・安全・健康、人権を蔑ろにしてはいないか。
JR北海道だけ二重確認せず レール点検、現場丸投げ 東京新聞 9/28 ○JR北海道がレールの異常を放置していた問題で、JR各社のうち北海道だけが検査結果や補修の状況を本社と、現場で保線業務を担当する工務部門でダブルチェックしていないことが28日、JR各社への取材で分かった。保線管理の仕組み作りを怠ったことが、レール異常発生や放置長期化の一因となった可能性が出てきた。…検査結果は本社にも送られていたが、内容は特に検討されず、放置されていた。
生活困窮者補助金 予算不足で厚労相釈明 東京新聞 9/28 ○田村憲久厚生労働相は二十七日の記者会見で、厚労省が生活困窮者など向けに実施している補助金事業の予算が不足し、交付先の自治体などに三割カットを通知した問題について「追加予算を含めて検討しなければいけない話だ。追加予算確保のため最大限の努力をしたい」と述べた。 田村氏は、八月から始まった生活保護費減額と通常国会に提出して廃案になった生活困窮者自立支援法案に言及し「各地で(困窮者対策が必要という)機運が高まり、思ったより多くの申請が出てきた」と釈明。その上で「厳しい状況の中で、何とか(自治体などの交付申請を)賄っていこうとしている」と理解を求めた。 民主党厚労部門会議は同日、予算不足問題について議論。「自主財源を求める前に、政府が手当てするべきだ」「補助金の八~九割が(交付先の自治体などの)人件費。三割削減しろというのは行政による雇い止めだ」と批判が相次いだ。
沖縄、オスプレイ配備で反対集会 「一日も早く撤去を」 東京新聞 9/28 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への新型輸送機MV22オスプレイ配備に抗議する市民らが28日、同市で集会を開き「オスプレイを一日も早く撤去せよ」と声を上げた。市民らは1年前の昨年9月末、車を止めるなどして普天間の三つのゲートを一時封鎖、警官隊が排除するまで飛行場へ車が出入りできない異例の事態になった。
小野寺防衛相 “武器輸出三原則見直すべき” NHK 9/28 ○「航空機どうしの戦闘は、パイロットの力量ではなく兵器の能力で勝負がつく。そのため、新しい兵器を持つことがとても大事だが、その開発は多国間で行っている」と述べ、最先端の軍事技術の開発は多国間で共同して行うことが多いと指摘しました。そのうえで、「多国間で共同開発を行うとなると、今の『武器輸出三原則』にかなりの部分が抵触するが、日本がそうした枠組みに入らなければ、本当の意味で取り残されてしまう」  ★国本の、戦争放棄なら、当然のことだ。のこのこ、戦場に近づかないように!!
自民、ネット情報の分析再開へ 消費税、TPPで活用 東京新聞 9/28 ○名称は「トゥルースチーム」で、平井卓也・党ネットメディア局長ら議員と専門家で構成する。
みずほ銀行に改善命令=暴力団関係者らへローン-2年以上も対応せず放置・金融庁 時事通信 9/27 ○金融庁は27日、みずほ銀行に対し、信販会社を介した自動車販売などの提携ローンで、暴力団関係者を含む反社会的勢力との取引を把握しながら2年以上も抜本的に対応せず放置したとして、業務改善命令を出した。反社会的勢力との取引件数は230件に上り、総額で2億円を超える。 メガバンクへの行政処分は、東日本大震災発生後の義援金大量振り込みを引き金に大規模なシステム障害を引き起こし、2011年5月に改善命令を受けたみずほ銀と持ち株会社みずほフィナンシャルグループ(FG)以来となる。

国連安保理 シリア決議採択 化学兵器廃棄義務付け 東京新聞 9/28 ○法的拘束力のある安保理決議が採択されるのは初めて。機能不全が続いた安保理による強いメッセージで、内戦が泥沼化するシリア情勢の打開に向け、アサド政権の対応が注目される。 決議では、化学兵器の使用は、国際平和と安全に対する脅威だと断定し、八月にシリア内戦で化学兵器が使用されたことを国際法違反であると非難した。 化学兵器禁止機関(OPCW)が決定した二〇一四年半ばまでにすべての化学兵器の廃棄を完了するとの計画を支持し、シリア政府に履行を求めた。 化学兵器の使用や無許可の移動など決議に従わなかった場合は、強制力が伴う国連憲章第七章に基づく措置を取ると明記。第七章は経済制裁や武力行使などの措置の内容を定めているが、今回は具体的な措置までは決めていない。新たな措置を科すためには、別の安保理決議が必要となる。…決議案は米ロが作成し、今月十四日に化学兵器廃棄に向けて米ロが取り交わした合意にほぼ沿った内容。 安保理の対シリア制裁決議案をめぐっては、ロシアと中国が三回にわたり、拒否権を発動していた。
首相国連演説―平和主義と言うのなら 朝日新聞 社説 9/28 ○しかし、米国主導の軍事介入に深入りすることが、はたして平和主義と呼べるのか。 憲法9条のもと、日本は紛争への直接介入とは距離をおく平和主義を掲げてきた。その条件下で自衛隊はPKOに参加し、高い評価を得てきた。  こうした平和主義と、集団的自衛権の行使を含めた積極的平和主義は、全く別物である。  ★「積極的」を、枕詞に、平和主義を安倍コベ(軍国主義)に、誤用させるのが、安倍コベ政権なのか?或いは、ナチス・麻生なのか? 警戒を要するやりようである。ナチス流??? 安倍コベ式!?
安倍首相国連演説 「積極的平和主義」危険な内実 赤旗 主張 9/28 ○「戦争する国」になる  ★安倍コベ・ナチス麻生らが、招来する未来は、そういうことかも、ね。軍拡、軍国主義にトドマラズ。人口減少社会、大債務国、斜陽する日本に、相応しい政策とは、到底思われないが。
消費税増税阻止に5000人超 かつてない運動 全国で 東京・日比谷で国民集会 赤旗 9/28
2013-09-28

9/28: 国連安保理・シリア決議 化学兵器廃棄義務付け その正反対安倍式「積極的平和主義」との優劣!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・シリアの化学兵器廃棄に向けた決議、安保理が採択  12時34分
 ・貨物船衝突、行方不明者の発見に至らず  15時55分
 ・「ALPS」でトラブル、汚染水処理できず  17時49分    ★案の定!? 不安的中!
 ・レール異常放置、JR北海道本社に特別保安監査  17時50分
 ・スーダンで大統領辞任求めるデモ、鎮圧で死者多数か  19時53分
 ・父の葬儀で勾留停止中 容疑者が“喪服”で逃走  7時30分
 ・5人死亡の貨物船衝突 “対向で接近”原因は?  7時30分
 ・総理NYから帰国へ 安保・減税で“宿題”も  7時30分
 ・国連で王毅外相が演説「いかなる時も領土守る」  7時30分
 ・副大臣など人事固まる 小泉進次郎氏が復興政務官に  7時30分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ”あまちゃん”最終回  誕生日の花 トレニア 花言葉 愛敬
今日の「○」と「×」: 暴走アベ特急に「×」。 「×」 <安倍首相>「演説の旅」 長期政権へ自信あふれた訪米に
 今日のトピックス Blog9/27: 秘密保護法案 意見公募約9万件、中8割反対意見 オノが意思実現(改憲など)だけ、執拗・短兵急!美しくない

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

全地域で電力不足を回避 9社、冬の需給見通し 東京新聞 9/28
28金融機関 東電770億円再融資へ 柏崎刈羽再稼働申請受け 東京新聞 9/28 ○三井住友銀行や地銀など二十八金融機関が、十月末に返済期限を迎える東京電力向け融資約七百七十億円の借り換えに応じる方向で調整に入ったことが二十八日、分かった。東電が二十七日、柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請。二〇一四年度以降、東電の経営が改善に向かう見通しが強まり金融機関が融資しやすくなった。東電と金融機関は十月中旬までの最終合意を目指す。 東電はまた、十二月にも大手行や日本政策投資銀行などに計五千億円の新規融資と借り換えを求める。来年一月にも今回とは別の融資約七百七十億円の借り換えを地銀などに要請する。  ★東電並びに債権者等は、破綻処理を受け入れるべきだ!? 主権者負担や消費者へのタカリを止めるべき時が来た!? 核開発も放棄せよ、政府。
東京電力:汚染水浄化装置 「アルプス」 に不具合、運転停止 毎日新聞 9/28 ○東京電力は28日、福島第1原発の放射性汚染水を浄化する多核種除去装置「ALPS(アルプス)」に不具合が見つかり、汚染水の処理を停止したと発表した。同装置は27日未明、約2カ月ぶりに試験運転を再開したばかり。  ★試験運転を公言する前に、試し操業をしよう位の才覚はないのか? それとも、資金繰りの件で、パフォーマンスに走っただけ!? なのか??? 消費者、主権者への皺寄せ、負担転嫁は、気に懸けないのか?
「設置」 5カ所、突然に 大熊、楢葉に中間貯蔵施設案 福島民友 9/28 ○両氏は町いわき事務所で会談した。冒頭を除き非公開で行われた。事前調査の受け入れ条件は〈1〉受け入れるのは調査で、施設設置ではない〈2〉対象の地権者には事前に必ず了解を得る〈3〉実施状況の中間報告と、最終報告を公表前に必ず町と町議会に伝える〈4〉帰還困難区域の除染モデル実証事業に早期着手し、結果を報告する―など8項目。  ★談合!? パフォーマンスは、ないのか?
富岡 「戻らない」 46% 原発安全性不安視か 復興庁調査 河北新報 9/28 ○福島第1原発事故で全町避難が続く福島県富岡町の住民の46.2%が町に戻らないと考えていることが27日、復興庁の意向調査で分かった。昨年12月の前回調査時より6.2ポイント増え、住民の帰還意思の低下が浮き彫りになった。 「戻らない」と答えた人は、世代別に30代が60.4%で最多。10~20代が59.2%、40代が57.0%と続き、比較的若い世代の消極性が目立った。50代は47.5%、60代は45.0%、70代以上は33.7%だった。
「設置」 5カ所、突然に 大熊、楢葉に中間貯蔵施設案 福島民友 9/28
【福島第一原発の現状】  タンク底部 すき間特定 地元漁協、試験操業を再開 東京新聞 9/28 ○今週(二十一~二十七日)の東京電力福島第一原発では、水漏れしたタンク底部の接ぎ目で、二本のボルト穴周辺に漏れにつながるすき間のあることが確認された。このほかボルトが緩んでいた場所も見つかっている。 5、6号機前の港湾内では、放射性物質の拡散を抑えるための水中カーテン「シルトフェンス」が破断しているのが見つかった。台風で高波を受けた影響とみられる。フェンス内外の海水の放射性セシウム濃度に大きな変化はなかったという。
柏崎稼働申請―やるべきことが違う 朝日新聞 社説 9/28 ○いったい、自分が置かれている立場をわかっているのか。それが、多くの国民の受け止め方だろう。  東京電力が、柏崎刈羽原発の6、7号機(新潟県)について原子力規制委員会に新規制基準への適合審査を申請した。広瀬直己社長は6、7号機以外の原発も順次、再稼働への準備を進める考えを示した。  論外だ。  東電は原発事故の当事者である。福島第一原発では、事故の収束どころか汚染水漏れなど新たな難題がのしかかる。いまは福島にすべてを集中すべきときだ。他の原発に人手を回す余裕などあるはずもない。  にもかかわらず、東電が再稼働にこだわるのは、このままだと再建計画が破綻(はたん)するからだ。
東電再稼働申請 福島事故の収束が先だ 毎日新聞 社説 9/28
汚染水と国会 実態解明へ責任果たせ 東京新聞 社説 9/28 ○福島第一原発の汚染水をめぐり、衆院経済産業委員会が閉会中審査を行った。遅きに失した感はあるが、実態を明らかにし、実効性ある対策を政府や東京電力に講じさせるのは、国会の責任だ。 いかにも動きが鈍いのではないか。国会は七月二十一日の参院選後、八月二日から六日間、正副議長や各委員長らを選ぶ臨時国会を開いただけだ。本格論戦は十月中旬に召集予定の臨時国会まで待たねばならない。 この間、高濃度汚染水の海への漏出が発覚し、地上タンクの汚染水漏れも相次いだ。原子力規制委員会は、国際的尺度による事故評価を上から五番目のレベル3(重大な異常事象)に引き上げた。 その一方、安倍晋三首相は国際オリンピック委員会総会で「(汚染水の)状況はコントロールされている」「影響は港湾内〇・三平方キロの範囲内で完全にブロックされている」などと発言した。 実態はどうなのか、首相発言は二〇二〇年夏季五輪を東京に招くための方便ではなかったのか。  ★方便であれ、“狡猾”であれ、尊敬される素ではない!? 解っているのか??? 安倍コベ氏らの場合、疑問無しとしない。
原発反対 官邸前行動1年半 一つも再稼働させない 赤旗 9/28


福島汚染水:潜在リスク 原子炉建屋からの漏れなど列挙 毎日新聞 9/27 ○政府の汚染水処理対策委員会(委員長・大西有三京都大名誉教授)は27日、今後起こりうる事故のリスクと予防・追加策をまとめた。現在までに表面化していない「潜在リスク」としては、溶けた核燃料が残ったままの原子炉建屋からの汚染水漏れなどを挙げている。国内外からの解決のための技術を募った上で、年内にも対策案の全容をまとめる。  潜在リスクでは、原子炉建屋からの汚染水漏れのほかに、汚染水の移送配管からの漏れ▽放射性セシウム除去装置からの漏れ▽セシウム除去後に生じる放射性廃棄物の存在▽地震や竜巻などの自然災害による汚染水保管設備の破損−−などを列挙。対策として、1〜4号機の建屋から生じる汚染水を浄化装置に直接移送する▽壊れた建屋に地下水が流れ込み汚染水が1日400トン増加しているため、建屋外壁の貫通部を止水する▽防潮堤を新設する−−などを挙げている。
東電社長 “コントロール” 追認、汚染水問題で閉会中審査 TBS 9/27 ○福島第一原発の汚染水問題で、国会がようやく審議を行いました。安倍総理がオリンピック招致演説で「状況はコントロールされていると発言したことについて」、東京電力の広瀬社長は「同じ意見だ」と足並みをそろえました。 「汚染水対策の問題については、新たなご心配、ご不便をおかけしてるということで、本当に申し訳なく思っているところです」(東京電力 広瀬直己社長) 行き先の見えない福島の汚染水問題。国会がこの問題を初めて取り上げました。会期中ではないため、「閉会中審査」という形をとって行った審議。その発端は・・・。 「状況は制御されています」(安倍晋三総理大臣 ブエノスアイレス・9月7日) オリンピック招致の山場で大見得を切った安倍総理。ところが、直後に東電の幹部や猪瀬都知事が「制御できていない」と発言。ことの真偽を確かめるために、国会が乗り出したのです。  ★勧進元の、焦り、大嘘、せいぜい方便!? その自覚あったかどうか知らない。
「汚染水源まだつかめぬ」 東電社長、衆院委審査に出席 朝日新聞 9/27 ○広瀬社長は冒頭、「ご心配、不便をおかけし、申し訳なく思っている」と謝罪した。「汚染源がどうなのかというところは、完全にはまだまだつかみきれていない」と述べた。
「ALPS」 試運転再開、トリチウム海洋放出できる? TBS 9/27 ○東電が汚染水対策の切り札のひとつと期待するのが浄化装置の「ALPS」。27日、1か月半ぶりに試験運転を再開しました。 「汚染濃度を下げていくためにも、ALPSによる汚染水の処理は極めて重要」(茂木敏充経産相) 「ALPS」はほぼ全ての放射性物質を取り除くことができ、1日500トン以上を処理することができます。東京電力は3系統あるアルプスをフル稼働させたうえで、来年度中に全ての汚染水の浄化を完了させたいとしていますが、実はまだ大きな課題が残されています。アルプスでも取り除けない放射性物質がひとつだけあるのです。それが「トリチウム」です。 人体への影響について別の専門家は、基準値以下であれば問題はないが、濃度によっては一定の危険性はあると話します。 「これは内部被ばくの場合は影響を考えなくてはいけない。何千ミリシーベルトのトリチウムを体に取り込めば、がんになったり寿命が縮まるとか、胎児の奇形が起こるとか、普通の放射線で起こることがトリチウムでも起こることが分かっている。だからそのレベルをきちんとコントロールすることが、影響を抑えるという点では非常に大事」(茨城大学理学部 田内広教授)  ★浄化装置の「ALPS」。これも、タラレバの域を出ないのでは。現在も、試験運転に過ぎないのだから。いつ、止まるか?詰まるか?…
北海道避難者ら70人も提訴 福島原発事故で賠償請求 東京新聞 9/27 ○国と東電に1人当たり1650万円の損害賠償を求めた集団訴訟で、新たに1~81歳の70人が27日、札幌地裁に追加提訴した。札幌訴訟の原告は計113人になった。来年2月ごろには3次提訴も予定している。
被災者の声 届かぬ 「支援法」 対象漏れに募る不満/千葉 東京新聞 9/27 ○東京電力福島第一原発事故を受けた「子ども・被災者支援法」で、「支援対象地域」から漏れた県内の自治体や市民団体が不満を募らせている。支援対象は福島県内の33市町村に限定されたが、被災者の声も十分に反映されておらず、「法の理念と相反する」と批判が出ている。除染で「汚染状況重点調査地域」に指定された柏市など9市は合同で、子どもや妊婦の健康管理調査を求める要望書を国に提出する。支援対象は、政府が八月に公表した基本方針案に明記された。福島県以外の地域は、個別の施策ごとに「準支援対象地域」を定めるとされたが、具体的な内容は決まっていない。増田代表らは、通常の被ばく線量の上限とされる年一ミリシーベルト以上の地域を支援対象に求めてきた。除染の重点調査地域も「年一ミリシーベルト以上」を基準に指定されており、「一ミリシーベルトを超える地域は国の責任で健康調査をすべきだ」(増田代表)と強調する。  ★「準支援対象地域」: いい加減!? 急ぐようにも見えない???? 怠慢…怠惰 主権者(被害者)の疲れるのを待つ、作戦か。 公害問題なんかで、政府が、よくやる手だ。原発も、東電と政府一体で進めたものだから、公害の側面もあろうが。今のところ、居直ったりはしていないが。いづれ…
双葉町受け入れへ 中間貯蔵施設の現地調査 福島民報 9/27
試験操業の魚店頭に 11魚種すべて検出下限値未満 福島民報 9/27 ○相馬双葉漁協が再開した沖合底引き網漁の試験操業で水揚げした魚などが26日、相馬市の松川浦漁港から県内外に出荷された。  同漁協の放射性物質サンプル検査の結果、水揚げした11魚種は全て検出下限値未満だった。このため、毛ガニやマイカ(スルメイカ)など9魚種計約1・5トンが同日朝、相馬原釜魚市場買受人協同組合を通して県内と仙台方面に出荷された。
南相馬で全袋検査開始 25年産米 初日350袋、基準値下回る 福島民報 9/27

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 老人に必要な「教育と教養」 ・ブログ連歌(333) ○老人に必要な教育と教養とは、「きょういく」と「きょうよう」と、かなで書くのがいい。
市民社会フォーラム: 【協賛企画】日中交流ステップアップ講座【関西版】
市民社会フォーラム: 【協賛企画】福島第一原発事故現場、福島の今を語る(11/23@大阪)
市民社会フォーラム: もう騙されないためのニセ科学撃退講座


市民社会フォーラム: 【協力企画】ジャーナリズムフェスタ2013 マスメディアの"終焉"と報道―権力と向き合う「リーク」と調査報道を考える―(10/6日@大阪)
市民社会フォーラム: 10/4(金)開催!「TPPって、都会もヤバい。~TPPに便乗してすすんでいるもの~」@大阪
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム学習会】「辛淑玉さんとともに考えよう ヘイトスピーチと人権」(10/21月@神戸)

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: JR四国 98の橋で早期補修必要 9/28 ○JR四国は、およそ2700の橋のうち、コンクリートにひび割れなどが生じて列車の正常な運行を脅かしたり、そのおそれがあったりする橋が合わせて98あり、会計検査院から早期に補修を行うよう指摘されたことを明らかにしました。…このうち56の橋は3年以上補修が行われず、中には問題が見つかってから24年間補修をしていない橋もあるということです。記者会見でJR四国の高瀬直輝工事課長は、「安全対策に問題はなかったと考えているが、今回の指摘を重く受け止め、今後補修作業を迅速化する」と述べました。  ★強弁の匂い、プンプン!? JR北海道の件といい、本件といい、財務体質の貧弱さは、国鉄民営化の時から、始まったことだ。強く危惧もされていた。本格的改善、抜本改革も、此の侭では、期待できないのではないか。国鉄民営化は、成功したなどというプロパガンダで、踊らされて来た主権者、躍らせた中曽根ら元凶が、ずっといたのではないか。あのJR西日本の三巨頭・悪人が招いた重大事故についても、亦同じでは。乗客、沿線住民の生命、人体、人権を軽視した侭、これまで突っ走ってきた、不安全な公共交通機関ではなかったか!? JRも、東日本、東海、西日本だけ、上場し、黒字で良いのか、東海もリニアに傾いた侭で良いのか??? 他方、九州、北海道、四国は、赤字の侭で良いのか? 根本=主権者の、生命・安全・健康、人権を蔑ろにしてはいないか。
JR北海道だけ二重確認せず レール点検、現場丸投げ 東京新聞 9/28 ○JR北海道がレールの異常を放置していた問題で、JR各社のうち北海道だけが検査結果や補修の状況を本社と、現場で保線業務を担当する工務部門でダブルチェックしていないことが28日、JR各社への取材で分かった。保線管理の仕組み作りを怠ったことが、レール異常発生や放置長期化の一因となった可能性が出てきた。…検査結果は本社にも送られていたが、内容は特に検討されず、放置されていた。
生活困窮者補助金 予算不足で厚労相釈明 東京新聞 9/28 ○田村憲久厚生労働相は二十七日の記者会見で、厚労省が生活困窮者など向けに実施している補助金事業の予算が不足し、交付先の自治体などに三割カットを通知した問題について「追加予算を含めて検討しなければいけない話だ。追加予算確保のため最大限の努力をしたい」と述べた。 田村氏は、八月から始まった生活保護費減額と通常国会に提出して廃案になった生活困窮者自立支援法案に言及し「各地で(困窮者対策が必要という)機運が高まり、思ったより多くの申請が出てきた」と釈明。その上で「厳しい状況の中で、何とか(自治体などの交付申請を)賄っていこうとしている」と理解を求めた。 民主党厚労部門会議は同日、予算不足問題について議論。「自主財源を求める前に、政府が手当てするべきだ」「補助金の八~九割が(交付先の自治体などの)人件費。三割削減しろというのは行政による雇い止めだ」と批判が相次いだ。
沖縄、オスプレイ配備で反対集会 「一日も早く撤去を」 東京新聞 9/28 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への新型輸送機MV22オスプレイ配備に抗議する市民らが28日、同市で集会を開き「オスプレイを一日も早く撤去せよ」と声を上げた。市民らは1年前の昨年9月末、車を止めるなどして普天間の三つのゲートを一時封鎖、警官隊が排除するまで飛行場へ車が出入りできない異例の事態になった。
小野寺防衛相 “武器輸出三原則見直すべき” NHK 9/28 ○「航空機どうしの戦闘は、パイロットの力量ではなく兵器の能力で勝負がつく。そのため、新しい兵器を持つことがとても大事だが、その開発は多国間で行っている」と述べ、最先端の軍事技術の開発は多国間で共同して行うことが多いと指摘しました。そのうえで、「多国間で共同開発を行うとなると、今の『武器輸出三原則』にかなりの部分が抵触するが、日本がそうした枠組みに入らなければ、本当の意味で取り残されてしまう」  ★国本の、戦争放棄なら、当然のことだ。のこのこ、戦場に近づかないように!!
自民、ネット情報の分析再開へ 消費税、TPPで活用 東京新聞 9/28 ○名称は「トゥルースチーム」で、平井卓也・党ネットメディア局長ら議員と専門家で構成する。
みずほ銀行に改善命令=暴力団関係者らへローン-2年以上も対応せず放置・金融庁 時事通信 9/27 ○金融庁は27日、みずほ銀行に対し、信販会社を介した自動車販売などの提携ローンで、暴力団関係者を含む反社会的勢力との取引を把握しながら2年以上も抜本的に対応せず放置したとして、業務改善命令を出した。反社会的勢力との取引件数は230件に上り、総額で2億円を超える。 メガバンクへの行政処分は、東日本大震災発生後の義援金大量振り込みを引き金に大規模なシステム障害を引き起こし、2011年5月に改善命令を受けたみずほ銀と持ち株会社みずほフィナンシャルグループ(FG)以来となる。

国連安保理 シリア決議採択 化学兵器廃棄義務付け 東京新聞 9/28 ○法的拘束力のある安保理決議が採択されるのは初めて。機能不全が続いた安保理による強いメッセージで、内戦が泥沼化するシリア情勢の打開に向け、アサド政権の対応が注目される。 決議では、化学兵器の使用は、国際平和と安全に対する脅威だと断定し、八月にシリア内戦で化学兵器が使用されたことを国際法違反であると非難した。 化学兵器禁止機関(OPCW)が決定した二〇一四年半ばまでにすべての化学兵器の廃棄を完了するとの計画を支持し、シリア政府に履行を求めた。 化学兵器の使用や無許可の移動など決議に従わなかった場合は、強制力が伴う国連憲章第七章に基づく措置を取ると明記。第七章は経済制裁や武力行使などの措置の内容を定めているが、今回は具体的な措置までは決めていない。新たな措置を科すためには、別の安保理決議が必要となる。…決議案は米ロが作成し、今月十四日に化学兵器廃棄に向けて米ロが取り交わした合意にほぼ沿った内容。 安保理の対シリア制裁決議案をめぐっては、ロシアと中国が三回にわたり、拒否権を発動していた。
首相国連演説―平和主義と言うのなら 朝日新聞 社説 9/28 ○しかし、米国主導の軍事介入に深入りすることが、はたして平和主義と呼べるのか。 憲法9条のもと、日本は紛争への直接介入とは距離をおく平和主義を掲げてきた。その条件下で自衛隊はPKOに参加し、高い評価を得てきた。  こうした平和主義と、集団的自衛権の行使を含めた積極的平和主義は、全く別物である。  ★「積極的」を、枕詞に、平和主義を安倍コベ(軍国主義)に、誤用させるのが、安倍コベ政権なのか?或いは、ナチス・麻生なのか? 警戒を要するやりようである。ナチス流??? 安倍コベ式!?
安倍首相国連演説 「積極的平和主義」危険な内実 赤旗 主張 9/28 ○「戦争する国」になる  ★安倍コベ・ナチス麻生らが、招来する未来は、そういうことかも、ね。軍拡、軍国主義にトドマラズ。人口減少社会、大債務国、斜陽する日本に、相応しい政策とは、到底思われないが。
消費税増税阻止に5000人超 かつてない運動 全国で 東京・日比谷で国民集会 赤旗 9/28


政府がグーグルマップ「禁止」 領土表記を問題視 東京新聞 9/28 ○名指しはしていないが、広く使われているグーグルマップの事実上の「禁止令」。ただ自治体などの多くはHP閲覧者への案内目的で、利用を続けているとみられる。「利便性が高く、代わりを見つけるのが難しい」(国立大関係者)との声もあり、実効性は乏しそうだ。

秘密保護法案 意見公募で8割反対 東京新聞 9/27 ○政府は二十六日、自民党の特定秘密保護法案に関するプロジェクトチーム(PT)の会合で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ同法案の概要に対するパブリックコメント(意見公募)の実施結果を明らかにした。今月三日から十七日の間に約九万件が寄せられ、反対が八割近くを占めた。 意見公募は、政府が法案を閣議決定する前などに、国民の意見を聞く制度。意見が数件しか寄せられないケースも多く、九万件は異例だ。今回の募集期間が、一般的である三十日の半分しかない十五日だったことを考えれば、国民が強く懸念している実態を示したといえる。  ★今頃、やっと、主権者に報告かよ。忠誠心と、スピード感が、足りない。拙速、不公正、不公平な、オノが意思実現(改憲など、人権圧迫)だけ、執拗だが。
「解雇特区」、厚労相は慎重姿勢 「憲法無視できぬ」 朝日新聞 9/27 ○政府が検討を進めている、企業が従業員を解雇しやすい特区をつくる構想について田村憲久・厚生労働相は27日、「労働者を保護する法令は、憲法上の基本的人権の一つと認識している。特区の内と外で違うということが、果たしてできるのか」と閣議後会見で述べ、特区の導入に慎重な見方を示した。 … 雇用の特区構想は、解雇ルールや労働時間を規制する労働契約法や労働基準法の規定を特区内に限って緩める内容。解雇では、やむを得ない事情などがなければ無効とする規定に特例をつくり、企業が働き手と約束した条件にあえば広く解雇できるようにする。ベンチャーの起業や海外企業の進出を促せるとの有識者会議の提案を受け、20日の産業競争力会議で、安倍晋三首相が実現に向けた検討を田村厚労相に指示した。   ★『女性の人権尊重』を国連かどこかで、安倍コベ氏が、謳ったそうだが、お里が知れる!所詮、この程度! 人権に背き、日本国憲法にも背く者、つまりは、現在の主権者をも、貶めるもの=安倍コベ氏、以下同文の輩。
東京も 「1票の格差」 10月結審 参院選の無効求めた訴訟 東京新聞 9/27 ○7月の参院選の「1票の格差」をめぐり弁護士らのグループが選挙無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、東京高裁であり、被告の選挙管理委員会側が請求棄却を求めた。田村幸一裁判長は次回、10月28日に結審する意向を示した。 東京高裁での訴訟は関東など11都県の選挙区が対象。原告側の升永英俊弁護士は「この訴訟が人口比例選挙を実現させるきっかけになる」と意見陳述した。選管側は次回弁論までに追加で書面を出す。  ★高裁も、最高裁も、決然と、民主主義、法の支配を守るべきだ。いつまで、立法府・行政府の不作為、怠慢を、事情判決なんかで、タラタラと、追認してしまうのか??? 毅然と“法の支配”を三権の一として、主権者の期待に応えよ。日本国憲法が、期待、想定していることとは、思いませんか?
電気・ガス料金11月全社値下げ 燃料費の下落で 東京新聞 9/27
TBS: 貨物船転覆で発見の5人、いずれも心肺停止  9/27 ○東京・伊豆大島の近くで27日未明、貨物船同士が衝突し1隻が転覆した事故。行方不明になっていた6人のうち、5人が発見されましたがいずれも心肺停止の状態です。 東京・伊豆大島の近くで、午前1時半ごろ、貨物船同士が衝突し「第十八栄福丸」が転覆しました。この事故で、大川信悟船長(62)ら乗組員6人全員が行方不明となっていましたが、午後4時すぎから4時半ごろにかけて行われた船内の捜索で、相次いで5人が発見されました。海上保安部の船の上では、職員が救助した乗組員に対して心臓マッサージをする様子もみられました。発見された5人はいずれも心肺停止の状態だということです。午後5時半ごろには、5人のうち1人が静岡県の防災ヘリに乗せられ、病院へと運ばれました。
30分列車ドア開けず窃盗捜査 広島着の最終 「のぞみ」 東京新聞 9/27
電気・ガス料金11月全社値下げ 燃料費の下落で 東京新聞 9/27
2013-09-27

9/27: 秘密保護法案 意見公募約9万件、中8割反対意見 オノが意思実現(改憲など)だけ、執拗・短兵急!美しくない

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・心臓マッサージを…貨物船転覆、不明の5人発見   17時3分
 ・新幹線を“完全封鎖”盗難事件発覚直後の車内映像  16時34分
 ・落札総額25億円!中国で“超バブル”オークション  18時4分
 ・原宿で“低価格雑貨店”戦争…大阪から相次ぎ進出  16時43分
 ・2大臣の名前を無断使用…“復興法人税廃止”要望書  18時10分
 ・貨物船同士が衝突、沈没か 伊豆大島の西方海上で  5時50分
 ・安倍総理が国連総会で演説 女性の人権重視アピール  5時51分
 ・楽天リーグ初V 地元宮城は“笑い”に“涙”  5時54分
 ・日韓外務大臣会談 水産物の輸入禁止措置撤廃求める  5時55分
 ・立川土木会社社長の遺体発見 社員の男2人を逮捕  5時56分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月27日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 秋  誕生日の花 ハギ 花言葉 思い 清楚
 今日のトピックス Blog9/26: 安倍総理NYで「右翼の軍国主義者と呼びたいならどうぞ」 オバマ政権内の「右寄り」という警戒感払拭に成功???

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

福島汚染水:潜在リスク 原子炉建屋からの漏れなど列挙 毎日新聞 9/27 ○政府の汚染水処理対策委員会(委員長・大西有三京都大名誉教授)は27日、今後起こりうる事故のリスクと予防・追加策をまとめた。現在までに表面化していない「潜在リスク」としては、溶けた核燃料が残ったままの原子炉建屋からの汚染水漏れなどを挙げている。国内外からの解決のための技術を募った上で、年内にも対策案の全容をまとめる。  潜在リスクでは、原子炉建屋からの汚染水漏れのほかに、汚染水の移送配管からの漏れ▽放射性セシウム除去装置からの漏れ▽セシウム除去後に生じる放射性廃棄物の存在▽地震や竜巻などの自然災害による汚染水保管設備の破損−−などを列挙。対策として、1〜4号機の建屋から生じる汚染水を浄化装置に直接移送する▽壊れた建屋に地下水が流れ込み汚染水が1日400トン増加しているため、建屋外壁の貫通部を止水する▽防潮堤を新設する−−などを挙げている。
東電社長 “コントロール” 追認、汚染水問題で閉会中審査 TBS 9/27 ○福島第一原発の汚染水問題で、国会がようやく審議を行いました。安倍総理がオリンピック招致演説で「状況はコントロールされていると発言したことについて」、東京電力の広瀬社長は「同じ意見だ」と足並みをそろえました。 「汚染水対策の問題については、新たなご心配、ご不便をおかけしてるということで、本当に申し訳なく思っているところです」(東京電力 広瀬直己社長) 行き先の見えない福島の汚染水問題。国会がこの問題を初めて取り上げました。会期中ではないため、「閉会中審査」という形をとって行った審議。その発端は・・・。 「状況は制御されています」(安倍晋三総理大臣 ブエノスアイレス・9月7日) オリンピック招致の山場で大見得を切った安倍総理。ところが、直後に東電の幹部や猪瀬都知事が「制御できていない」と発言。ことの真偽を確かめるために、国会が乗り出したのです。  ★勧進元の、焦り、大嘘、せいぜい方便!? その自覚あったかどうか知らない。
「汚染水源まだつかめぬ」 東電社長、衆院委審査に出席 朝日新聞 9/27 ○広瀬社長は冒頭、「ご心配、不便をおかけし、申し訳なく思っている」と謝罪した。「汚染源がどうなのかというところは、完全にはまだまだつかみきれていない」と述べた。
「ALPS」 試運転再開、トリチウム海洋放出できる? TBS 9/27 ○東電が汚染水対策の切り札のひとつと期待するのが浄化装置の「ALPS」。27日、1か月半ぶりに試験運転を再開しました。 「汚染濃度を下げていくためにも、ALPSによる汚染水の処理は極めて重要」(茂木敏充経産相) 「ALPS」はほぼ全ての放射性物質を取り除くことができ、1日500トン以上を処理することができます。東京電力は3系統あるアルプスをフル稼働させたうえで、来年度中に全ての汚染水の浄化を完了させたいとしていますが、実はまだ大きな課題が残されています。アルプスでも取り除けない放射性物質がひとつだけあるのです。それが「トリチウム」です。 人体への影響について別の専門家は、基準値以下であれば問題はないが、濃度によっては一定の危険性はあると話します。 「これは内部被ばくの場合は影響を考えなくてはいけない。何千ミリシーベルトのトリチウムを体に取り込めば、がんになったり寿命が縮まるとか、胎児の奇形が起こるとか、普通の放射線で起こることがトリチウムでも起こることが分かっている。だからそのレベルをきちんとコントロールすることが、影響を抑えるという点では非常に大事」(茨城大学理学部 田内広教授)  ★浄化装置の「ALPS」。これも、タラレバの域を出ないのでは。現在も、試験運転に過ぎないのだから。いつ、止まるか?詰まるか?…
北海道避難者ら70人も提訴 福島原発事故で賠償請求 東京新聞 9/27 ○国と東電に1人当たり1650万円の損害賠償を求めた集団訴訟で、新たに1~81歳の70人が27日、札幌地裁に追加提訴した。札幌訴訟の原告は計113人になった。来年2月ごろには3次提訴も予定している。
被災者の声 届かぬ 「支援法」 対象漏れに募る不満/千葉 東京新聞 9/27 ○東京電力福島第一原発事故を受けた「子ども・被災者支援法」で、「支援対象地域」から漏れた県内の自治体や市民団体が不満を募らせている。支援対象は福島県内の33市町村に限定されたが、被災者の声も十分に反映されておらず、「法の理念と相反する」と批判が出ている。除染で「汚染状況重点調査地域」に指定された柏市など9市は合同で、子どもや妊婦の健康管理調査を求める要望書を国に提出する。支援対象は、政府が八月に公表した基本方針案に明記された。福島県以外の地域は、個別の施策ごとに「準支援対象地域」を定めるとされたが、具体的な内容は決まっていない。増田代表らは、通常の被ばく線量の上限とされる年一ミリシーベルト以上の地域を支援対象に求めてきた。除染の重点調査地域も「年一ミリシーベルト以上」を基準に指定されており、「一ミリシーベルトを超える地域は国の責任で健康調査をすべきだ」(増田代表)と強調する。  ★「準支援対象地域」: いい加減!? 急ぐようにも見えない???? 怠慢…怠惰 主権者(被害者)の疲れるのを待つ、作戦か。 公害問題なんかで、政府が、よくやる手だ。原発も、東電と政府一体で進めたものだから、公害の側面もあろうが。今のところ、居直ったりはしていないが。いづれ…
双葉町受け入れへ 中間貯蔵施設の現地調査 福島民報 9/27
試験操業の魚店頭に 11魚種すべて検出下限値未満 福島民報 9/27 ○相馬双葉漁協が再開した沖合底引き網漁の試験操業で水揚げした魚などが26日、相馬市の松川浦漁港から県内外に出荷された。  同漁協の放射性物質サンプル検査の結果、水揚げした11魚種は全て検出下限値未満だった。このため、毛ガニやマイカ(スルメイカ)など9魚種計約1・5トンが同日朝、相馬原釜魚市場買受人協同組合を通して県内と仙台方面に出荷された。
南相馬で全袋検査開始 25年産米 初日350袋、基準値下回る 福島民報 9/27


NNN: 汚染水処理の“切り札”試験運転を再開 9/27 ○東京電力によると、27日午前0時過ぎ、アルプスにある3つの処理ラインのうちの1つで、試験運転を再開したという。アルプスは、汚染水からほとんどの放射性物質を取り除くとされていて、今年8月に本格運転を始める予定だったが、装置の一部に腐食が見つかり、試験運転を停止していた。…ただ、アルプスで処理された後も、トリチウムと呼ばれる放射性物質だけは除去できず、今後、どのように処分するか、課題は残っている。   ★!?
再稼働申請 電力会社に申し上げる 東京新聞・社説 9/27 ○原発再稼働に前のめりな政権を追い風に、東京電力柏崎刈羽原発や中部電力浜岡原発が早期再開を急ぐ。住民や消費者の声をよく聞かずして再稼働などできないと、電力会社に申し上げたい。 必要な対策はひと通り整った。だから、再稼働を申請すると、中部電力幹部は言った。ひと通りで済ませていい問題か。 とりわけ浜岡は、特別な場所にある特別な原発だ。 東海地震の想定震源域の真ん中にあり、それらが連動して起こる南海トラフ巨大地震の規模は計り知れない。住民の地震に対する恐れは強い。いくら地盤を強化しても、風速九〇メートルの竜巻に耐えるという冷却ポンプカバーを取り付けても、その不安は除けない。
北陸電、新たに断層存在の可能性 志賀原発周辺で 東京新聞 9/26 ○北陸電力は26日、活断層の疑いが指摘されている志賀原発1号機(石川県志賀町)直下にある「S―1断層」周辺で、8月に断層の可能性がある新たな場所が見つかったと発表した。原子力規制委員会への調査最終報告書の提出時期を9月末から12月下旬に延期する。26日午後、規制委へ計画変更を申し出た。
もんじゅ改革具体化は先送り 原子力機構、信頼回復遠のく 東京新聞 9/26

警察庁長官 原発テロ警戒指示 NHK 9/26 ○警察庁の米田長官は、「福島第一原発の事故で原子力関連施設のぜい弱性が明らかになり、テロリストらによる攻撃が懸念されている」と述べました。そのうえで「施設の安全確保に万全を期すためには警戒警備に当たる銃器対策部隊の能力の向上を図ることが不可欠だ」と述べ、テロ攻撃を想定した訓練を積極的に行うよう指示しました。警察は、アメリカの同時多発テロ以降、国内にある22の原子力関連施設に24時間体制で警戒にあたる専門の部隊を置いています。おととしの原発事故のあとは機関銃などの装備を大幅に増強したほか、放射線防護車の導入も進め、テロリストの迅速な制圧に努めることにしています。  ★不知
双葉町議会 “5・6号機の廃炉早期に判断を” NHK 9/26

水中カーテンが破損 福島第1港湾内の5・6号機取水口付近 日経新聞 9/26 ○東京電力は26日、福島第1原発港湾内の5、6号機取水口近くで、放射性物質の拡散を防ぐため設置した「シルトフェンス」と呼ばれる水中カーテンが破損したと発表した。詳しい破損状況は不明で、東電は影響や原因を調べている。 東電によると、作業員が26日午前10時40分ごろ破損しているのを見つけた。第1原発付近は台風20号の影響で波が高く、東電は天候が落ち着いてから修復する方針。5、6号機取水口近くのシルトフェンスは今年4月にも破損した。5、6号機では取水口から、放射性物質を含んだ海水をくみ上げて原子炉冷却に使った後、放水口から外洋(港湾外)に放出している。このため、1~4号機側から港湾内へ流出した放射性物質が5、6号機取水口近くに大量に流入しないようシルトフェンスが設置されている。
福島でトリチウム再び最高値 漏えいタンク近くの地下水 東京新聞 9/26 ○福島第1原発で高濃度の汚染水が漏れた地上タンク近くの観測用井戸で、地下水から放射性物質トリチウムが1リットル当たり17万ベクレル(法定基準は6万ベクレル)検出されたと東京電力が26日発表した。8日にデータを取り始めて以降、14日と並ぶ最高値。測定したのは24日に採取した水。
福島第一原発で新たな危険…排気筒倒壊の可能性も テレ朝 9/26 ○問題の排気筒は、原子炉1号機と2号機の横にあります。東京電力が18日に望遠レンズで見たところ、支柱の一部が折れていることが分かりました。原因は分かっていません。東京電力は、計算上、大震災と同じ地震でも倒れないとしています。  東京電力・相澤善吾副社長:「どのくらいの確率で倒壊があるのか、丹念にチェックさせて頂きたい」  これに対し、原子力規制委員会は、最悪の場合、排気筒が倒れて原子炉建屋にぶつかる危険性もあるとしています。原子力規制庁は近く、東京電力から倒れた場合の影響など詳しい報告を受ける予定です。その際には排気筒を解体できるか検討させるということです。
海への放出、規制当局が基準を グレゴリー・ヤツコ氏 朝日新聞 9/26 ○政府が当事者になることがいいとは思わないが、規制当局(日本の場合は原子力規制委員会)が果たす役割は大きい。原発の安全だけでなく、放射能漏れや環境への影響を監視するのは規制当局の任務だからだ。地質学や水文学の専門家が足りないのなら、新たに雇うべきだろう。
野生キノコ出荷停止 福島県下郷町 東京新聞 9/26
自民福島選出議員が復興法人税撤廃に反対 NHK 9/26 ○自民党の福島県選出の国会議員らが野田税制調査会長と会談し、法人税に上乗せしている「復興特別法人税」を1年前倒しして撤廃する政府の方針について「被災地として納得できない」として、反対するよう求めました。
NHK: 新潟知事 原発条件付き承認 9/26

福島第1原発、タンク底板に隙間 汚染水漏れで東電調査 東京新聞 9/25 ○東京電力は25日、福島第1原発で高濃度汚染水約300トンが漏えいした地上タンクの解体調査の結果、底板の接ぎ目のボルト2本の周辺で隙間が見つかったと発表した。底板では既にボルト5本の緩みが見つかっているが、それとは別の箇所。漏えい原因となった可能性が高いとみて調査を続けている。
安全協定 再稼働申請4社が拒否 東京新聞 9/25 ○原発の再稼働を申請した北海道、関西、四国、九州の四つの電力会社  ★後ろ向き、市民、主権者の安心・安全に背くもの!?
匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖 朝日新聞 9/26 ○復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい――。2年前、匿名ブログに書き込まれた一文が、ここ数日、インターネット上に広まり、騒ぎになっている。閲覧者らが身元を割り出し、筆者が経済産業省のキャリア男性官僚(51)であることがばれたためだ。事態をつかんだ経産省も「遺憾であり、速やかに対応する」として、処分を検討し始めた。  この男性は経産省の課長などを務め、今年6月から外郭団体に出向している。復興に関わる部署ではないという。ブログでは匿名だったが、過激な書き込みが目立ち、仕事にかかわる記述から閲覧者らが身元を割り出したとみられる。24日午後から、実名や肩書がネット上にさらされた。  「復興は不要だ」との書き込みは、2011年9月のもの。被災地が「もともと過疎地」だというのが根拠だ。今年8月には、高齢者に対して「早く死ねよ」などと書き込んだ。同7月には「あましたりまであと3年、がんばろっと」などと、天下りを示唆する内容も記した。   ★愚か者!? 官僚の愚行については、“ノーパンしゃぶしゃぶ”など、過去にあったが、過去だけではない、ということか。正直者とは言えない。公務員としての、あるべき姿、教育、研修、主権者へのあるべき態度、品性、再議論、再確認すべきだ。先ずは、自主的に!
経産省官僚 後藤久典氏ブログ削除「復興は不要」発言 画像を載せ罵倒 ...
柏崎刈羽原発:フィルター付きベントでも数百ミリ被ばく 毎日新聞 9/25
 ○東京電力の広瀬直己社長は25日、柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)で設置を計画中の「フィルター付きベント(排気)装置」を使用した場合、原発の敷地境界で住民に数百ミリシーベルトの被ばくが生じ得るとの試算結果を明らかにした。この日会談した泉田裕彦・新潟県知事の指摘などを受けて答えた。 健康に影響が生じ得る被ばく量で、今後、同原発と同じくフィルター付きベント装置の設置を計画している全国の沸騰水型原発で住民の避難計画作成の重要性が高まりそうだ。 知事は会談で「県の試算では『甲状腺等価線量』で260ミリシーベルトだ」と指摘。これに対し広瀬社長は県の結果を認めながらも「敷地境界にじっとしていた場合の数字で例外的」と主張。会談後に「数字はいくつかあるが(甲状腺等価線量でなく全身線量で)数百ミリシーベルト」とした。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 矢田稔さんの話を聞く「平成の恐怖を案ずる」 ・ブログ連歌(333)(332)
@動画: ロボット兵器が戦争を変える/NHK・クローズアップ現代
@動画: 著作権産業がインターネットを潰す!/BS世界のドキュメンタリー「パイレート・ベイ ~ファイル共有サイト訴訟~」
@動画: なぜ、新潟県・泉田知事は安全審査の申請を「承認」したのか?/報道ステーション
@動画: 広瀬隆(ひろせたかし)氏の全身全霊をこめた反原発・講演会「再稼動をいかにして止めるか」 in 福井県・福井市

【復興は不要】経産省キャリア官僚の後藤久典さんのご尊顔と問題発言全文  ★醜い奴

市民社会フォーラム: 【東電に抗議の声を!】柏崎刈羽原発の再稼働申請をやめろ!
市民社会フォーラム: 『改憲草案』先取り“3点セット”学習会 by弁護士9条の会 ○ とき◆2013年 10月7日(月) 18:30~ ところ◆神戸市勤労会館 308号室  ※資料代:500円 どなたでも参加できます
@動画: 無料電子書籍化サービス“Google Books(グーグル・ブックス)”の真の目的とは?/BS世界のドキュメンタリー
@動画: オバマ大統領に“直談判”できる関係 キャロライン・ケネディ 次期アメリカ駐日大使/報道ステーションSUNDAY
@動画: “復興”はしたけれど ~神戸 新長田再開発·19年目の現実~/NHK・ETV特集

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

秘密保護法案 意見公募で8割反対 東京新聞 9/27 ○政府は二十六日、自民党の特定秘密保護法案に関するプロジェクトチーム(PT)の会合で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ同法案の概要に対するパブリックコメント(意見公募)の実施結果を明らかにした。今月三日から十七日の間に約九万件が寄せられ、反対が八割近くを占めた。 意見公募は、政府が法案を閣議決定する前などに、国民の意見を聞く制度。意見が数件しか寄せられないケースも多く、九万件は異例だ。今回の募集期間が、一般的である三十日の半分しかない十五日だったことを考えれば、国民が強く懸念している実態を示したといえる。  ★今頃、やっと、主権者に報告かよ。忠誠心と、スピード感が、足りない。拙速、不公正、不公平な、オノが意思実現(改憲など、人権圧迫)だけ、執拗だが。
「解雇特区」、厚労相は慎重姿勢 「憲法無視できぬ」 朝日新聞 9/27 ○政府が検討を進めている、企業が従業員を解雇しやすい特区をつくる構想について田村憲久・厚生労働相は27日、「労働者を保護する法令は、憲法上の基本的人権の一つと認識している。特区の内と外で違うということが、果たしてできるのか」と閣議後会見で述べ、特区の導入に慎重な見方を示した。 … 雇用の特区構想は、解雇ルールや労働時間を規制する労働契約法や労働基準法の規定を特区内に限って緩める内容。解雇では、やむを得ない事情などがなければ無効とする規定に特例をつくり、企業が働き手と約束した条件にあえば広く解雇できるようにする。ベンチャーの起業や海外企業の進出を促せるとの有識者会議の提案を受け、20日の産業競争力会議で、安倍晋三首相が実現に向けた検討を田村厚労相に指示した。   ★『女性の人権尊重』を国連かどこかで、安倍コベ氏が、謳ったそうだが、お里が知れる!所詮、この程度! 人権に背き、日本国憲法にも背く者、つまりは、現在の主権者をも、貶めるもの=安倍コベ氏、以下同文の輩。
東京も 「1票の格差」 10月結審 参院選の無効求めた訴訟 東京新聞 9/27 ○7月の参院選の「1票の格差」をめぐり弁護士らのグループが選挙無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、東京高裁であり、被告の選挙管理委員会側が請求棄却を求めた。田村幸一裁判長は次回、10月28日に結審する意向を示した。 東京高裁での訴訟は関東など11都県の選挙区が対象。原告側の升永英俊弁護士は「この訴訟が人口比例選挙を実現させるきっかけになる」と意見陳述した。選管側は次回弁論までに追加で書面を出す。  ★高裁も、最高裁も、決然と、民主主義、法の支配を守るべきだ。いつまで、立法府・行政府の不作為、怠慢を、事情判決なんかで、タラタラと、追認してしまうのか??? 毅然と“法の支配”を三権の一として、主権者の期待に応えよ。日本国憲法が、期待、想定していることとは、思いませんか?
電気・ガス料金11月全社値下げ 燃料費の下落で 東京新聞 9/27
TBS: 貨物船転覆で発見の5人、いずれも心肺停止  9/27 ○東京・伊豆大島の近くで27日未明、貨物船同士が衝突し1隻が転覆した事故。行方不明になっていた6人のうち、5人が発見されましたがいずれも心肺停止の状態です。 東京・伊豆大島の近くで、午前1時半ごろ、貨物船同士が衝突し「第十八栄福丸」が転覆しました。この事故で、大川信悟船長(62)ら乗組員6人全員が行方不明となっていましたが、午後4時すぎから4時半ごろにかけて行われた船内の捜索で、相次いで5人が発見されました。海上保安部の船の上では、職員が救助した乗組員に対して心臓マッサージをする様子もみられました。発見された5人はいずれも心肺停止の状態だということです。午後5時半ごろには、5人のうち1人が静岡県の防災ヘリに乗せられ、病院へと運ばれました。
30分列車ドア開けず窃盗捜査 広島着の最終 「のぞみ」 東京新聞 9/27
電気・ガス料金11月全社値下げ 燃料費の下落で 東京新聞 9/27


不連続線 私たちはなぜ平和を求め続けるか、言うまでも… 八重山毎日新聞 9/26 ○私たちはなぜ平和を求め続けるか、言うまでもなく先の太平洋戦争で戦争の悲惨さを身にしみて味わったからだ。一人一人のかけがえのない生命が失われ、父や母、兄、妹などが犠牲となり家族が崩壊したからだ▼広島、長崎への原爆投下、東京、大阪をはじめとする大都市への空爆。そして「ありったけの地獄を集めた」と言われる沖縄戦。沖縄住民の三分の一が死亡し、米軍さえ1万人以上の戦死者を出したのだ…  ★反省なさ過ぎ!? 戦争前に戻りたがる人びと。後戻り、復古派!?
ANN: 安倍総理が国連総会で演説 女性の人権重視アピール 9/27 ○政府高官の1人は、「過去については慰安婦問題があり、日本は守りに入るしかないが、現在と未来については攻めに出る」と語っていて、「女性が輝く社会をつくる」とアピールすることで、国際的なイメージアップを図りたい考えです。  ★後ろ向き、後戻りの、復古・安倍コベ氏、慰安婦問題を直視!? 有り得ない、か。過去も、未来も。
68 <秘密保護法案>「知る権利」明記見送り…政府、自民に原案 ◆「知る権利」に触れず  ★女性の人権を語る!? 安倍コベ氏の真価//人権知らず! 敵視!というべきか。
秘密保護法案:「知る権利」 明記見送り…政府、自民に原案 毎日新聞 9/26 ○の原案を自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・町村信孝元官房長官)に提示した。報道の自由について「十分に配慮」と明記。国民の「知る権利」の規定は見送った。来月15日召集予定の臨時国会提出を目指すが、公明党は知る権利の規定を求めており、修正される可能性もある。報道の自由の配慮規定も適用範囲が明確でないことから、国会論戦の焦点になりそうだ。
ANN: 楽天リーグ初V 地元宮城は“笑い”に“涙” 9/27
社民都連、初の党首選に区議推薦 吉田政審会長と選挙戦へ 東京新聞 9/26
旭日旗使用に懲役刑も 韓国議員が刑法改正案 東京新聞 9/26 ○法案提案の理由で「日本の帝国主義の象徴である旭日旗がスポーツ競技場に堂々と登場したことを憂慮する」としており、スポーツ競技での日本側応援団の旭日旗使用禁止を狙ったとみられる。 韓国内では、旧日本軍が軍旗として使った旭日旗が「軍国主義の象徴」であるとして批判が強まっている。
復興法人税廃止 不公平感埋める説明を 毎日新聞 社説 9/26 ○安倍晋三首相は東日本大震災の復興財源である復興特別法人税を1年前倒しで廃止すると明言した。来年4月に消費増税することを前提とした経済対策の柱にする意向だ。 復興増税は個人の所得税にも上乗せされている。「法人税だけ廃止するのは不公平だ」との声が与党からも上がっている。安倍首相は企業を支援し賃金を上昇させると強調しているが、保証はあるのだろうか。この疑問を解消する説明が足りない。  ★そんな考えは、ない!? 従来通り…
復興法人税問題 出発点が間違っている 東京新聞 社説 9/26 ○安倍晋三首相が復興法人税を一年前倒しで廃止する検討を指示した。消費増税した場合に景気腰折れを防ぐ経済対策の一つという。弥縫(びほう)策を重ねるよりも消費増税を先送りすれば済む話ではないか。

ANN: 日韓外務大臣会談 水産物の輸入禁止措置撤廃求める 9/27 ○日韓の関係が冷え込んでいるなかで行われた会談でしたが、岸田大臣は、前回7月の会談に比べて「お互い率直に言及したと感じた」と述べました。このなかで日本側は、福島第一原発の汚染水問題を受けて韓国が決めた水産物の輸入禁止措置を撤廃するよう求めました。一方、竹島や従軍慰安婦の問題については、日韓が双方の立場を述べたということですが、具体的なやり取りは明らかにしませんでした。安倍総理大臣と朴槿恵(パク・クネ)大統領の会談については、具体的に何も決まりませんでした。
TBS: 核開発問題を中心に意見交換、米朝非公式協議が終了 9/27 ○ドイツのベルリンで行われていた北朝鮮の6か国協議首席代表とアメリカの元高官の協議は26日、終了しました。アメリカ側は「良い雰囲気のなかで意見交換ができた」と述べましたが、6か国協議の再開につながるかは不透明です。

ANN: 安倍総理NYで大胆発言連発「右翼と呼びたいなら…」 9/26 ○東京オリンピック開催決定で波に乗る安倍総理大臣。今度はニューヨークのウォール街で、金融関係者を前に大胆発言です。「Buy my Abenomics(アベノミクスは“買い”です)」というこの発言だけではありません。安全保障の講演では、「私のことを右翼と呼びたいなら、どうぞ」と刺激的な発言も飛び出しました。 (政治部・藤川みな代記者報告) 安倍総理は中国をけん制しながら、オバマ政権内にある「右寄り」という警戒感の払拭に努めました。 安倍総理大臣:「もし、皆様が私を右翼の軍国主義者とお呼びになりたいのであれば、どうぞ、そうお呼び頂きたい」
秘密保護法案 報道の自由明記 NHK 9/26
TBS: 雅子さま、4年半ぶりに式典の壇上に 9/26 ○皇太子妃雅子さまが、26日夕方、東京都内で行われた記念式典に出席し、公務としてはおよそ4年半ぶりに式典の壇上に上がられました。 雅子さまは皇太子さまと共に、午後5時過ぎ、東京都内のホテルを訪れ、出迎えた関係者らに笑顔を見せられました。 当初は、皇太子さまおひとりで出席される予定でしたが、直前になって急きょ、雅子さまの出席が決まり、会場に入ると皇太子ご夫妻は大きな拍手を受けられました。 この式典は、内閣府が日本と海外の青年の交流を通じて人材育成を目指す事業の記念式典で、ドミニカ共和国など海外から日本に招かれている若者たちも集まりました。
NNN: “非嫡出子記入”最高裁「憲法違反でない」 ○両親が法律上の結婚をしていない子どもの出生届に「非嫡出子」と記入することを求める戸籍法の規定が憲法違反にあたるかが争われていた裁判で、最高裁は26日、「憲法違反ではない」とした上で、補足意見で「制度の見直しの検討が望まれる」とした。  ★こういう半端な判決では、いつまでも、議院内閣制のサボタージュを継続させるだけだ。公選法の改正の推移、半端さ、著しい抵抗をみれば、わかろうものを。
ANN: 国交省、JR各社に点検確認を指示 対策本部設置も 9/26
 ○今回、問題になっているレール幅については、1985年に規定が変更されました。しかし、JR北海道は、それ以前に設置された古いレールについても新しい基準で点検を行っていたため、補修が必要な箇所を28年にわたって異常を見落としていました。このため、国交省は、全国のJR各社に対しても点検の実態について確認するよう指示を出しました。また、省内に大臣をトップとする対策本部を立ち上げて、原因の究明を進めています。
秘密保護法案 報道の自由明記 NHK 9/26
ジャーナリスト銃撃死で新証言 NHK 9/26 ○ミャンマーでは2007年9月、軍事政権に抗議する大規模なデモが武力で鎮圧され、取材していた日本人ジャーナリストの長井健司さんが治安当局の銃撃を受けて死亡しました。



匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖 朝日新聞 9/26 ○復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい――。2年前、匿名ブログに書き込まれた一文が、ここ数日、インターネット上に広まり、騒ぎになっている。閲覧者らが身元を割り出し、筆者が経済産業省のキャリア男性官僚(51)であることがばれたためだ。事態をつかんだ経産省も「遺憾であり、速やかに対応する」として、処分を検討し始めた。  この男性は経産省の課長などを務め、今年6月から外郭団体に出向している。復興に関わる部署ではないという。ブログでは匿名だったが、過激な書き込みが目立ち、仕事にかかわる記述から閲覧者らが身元を割り出したとみられる。24日午後から、実名や肩書がネット上にさらされた。  「復興は不要だ」との書き込みは、2011年9月のもの。被災地が「もともと過疎地」だというのが根拠だ。今年8月には、高齢者に対して「早く死ねよ」などと書き込んだ。同7月には「あましたりまであと3年、がんばろっと」などと、天下りを示唆する内容も記した。   ★愚か者!? 官僚の愚行については、“ノーパンしゃぶしゃぶ”など、過去にあったが、過去だけではない、ということか。正直者とは言えない。公務員としての、あるべき姿、教育、研修、主権者へのあるべき態度、品性、再議論、再確認すべきだ。先ずは、自主的に!
日弁連 特定秘密保護法案の問題指摘 NHK 9/25 ○「特定秘密保護法案」に関する自民党の作業チームの会合で、日弁連=日本弁護士連合会は、法案の概要で、特に秘匿が必要な情報を国会に提供するかどうかは行政機関の長が判断するとしていることなどが問題点だと指摘しました。日弁連=日本弁護士連合会の清水勉弁護士は、法案の概要で、公益を理由に「特定秘密」を国会に提供するかどうかは行政機関の長が判断するとしていることについて、「議院内閣制における立法と行政の関係が逆転する内容であり、問題だ」と述べ、国権の最高機関である国会の機能が弱まるおそれがあることなどが問題点だと指摘しました。  ★ナチス麻生の、発言実体化(独裁・立法無力化)!? また一歩。
NHK: 首相 「積極的平和主義」で世界に貢献 9/26  ★大東亜共栄権は、言う所の、積極的平和主義か??? 軍拡に違いがあるか? 周辺に害悪! のみならず、就中、問題は、内に向かって、人権圧迫、迫害、民主主義の閉塞を確実に伴うこと。
2013-09-26

9/26: 安倍総理NYで「右翼の軍国主義者と呼びたいならどうぞ」 オバマ政権内の「右寄り」という警戒感払拭に成功???

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・7月から不明の女子高校生、自宅近くの神社で無事保護  15時9分
 ・“7歳”女児は一度も登校せず、母「生後まもなく遺棄」  11時51分
 ・雅子さま、4年半ぶりに式典の壇上に  19時27分
 ・秘密保護法案の条文提示、“報道の自由に十分配慮”  19時25分
 ・山本大臣発言は「不適切」、ロシアが北方領土訪問の制限示唆  18時49分
 ・スイスで日本人男性が不明 山岳地を旅行中  5時50分
 ・台風20号 強風域に入った最接近の八丈島は  5時52分
 ・NY・ウォール街で安倍総理 アベノミクス売り込む  5時54分
 ・復興法人税廃止“根回し”の菅官房長官に重鎮が苦言  5時56分
 ・北朝鮮でタブレット端末に人だかり 商品展覧会  5時57分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月26日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 北の鉄路  誕生日の花 ベンケイソウ 花言葉 静穏 信じて従う
 今日のトピックス Blog9/25: 日米安全保障条約の第五条と対の第六条 集団的自衛権が行使となれば基地問題に影響!? 政府間議論は?

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

水中カーテンが破損 福島第1港湾内の5・6号機取水口付近 日経新聞 9/26 ○東京電力は26日、福島第1原発港湾内の5、6号機取水口近くで、放射性物質の拡散を防ぐため設置した「シルトフェンス」と呼ばれる水中カーテンが破損したと発表した。詳しい破損状況は不明で、東電は影響や原因を調べている。 東電によると、作業員が26日午前10時40分ごろ破損しているのを見つけた。第1原発付近は台風20号の影響で波が高く、東電は天候が落ち着いてから修復する方針。5、6号機取水口近くのシルトフェンスは今年4月にも破損した。5、6号機では取水口から、放射性物質を含んだ海水をくみ上げて原子炉冷却に使った後、放水口から外洋(港湾外)に放出している。このため、1~4号機側から港湾内へ流出した放射性物質が5、6号機取水口近くに大量に流入しないようシルトフェンスが設置されている。
福島でトリチウム再び最高値 漏えいタンク近くの地下水 東京新聞 9/26 ○福島第1原発で高濃度の汚染水が漏れた地上タンク近くの観測用井戸で、地下水から放射性物質トリチウムが1リットル当たり17万ベクレル(法定基準は6万ベクレル)検出されたと東京電力が26日発表した。8日にデータを取り始めて以降、14日と並ぶ最高値。測定したのは24日に採取した水。
福島第一原発で新たな危険…排気筒倒壊の可能性も テレ朝 9/26 ○問題の排気筒は、原子炉1号機と2号機の横にあります。東京電力が18日に望遠レンズで見たところ、支柱の一部が折れていることが分かりました。原因は分かっていません。東京電力は、計算上、大震災と同じ地震でも倒れないとしています。  東京電力・相澤善吾副社長:「どのくらいの確率で倒壊があるのか、丹念にチェックさせて頂きたい」  これに対し、原子力規制委員会は、最悪の場合、排気筒が倒れて原子炉建屋にぶつかる危険性もあるとしています。原子力規制庁は近く、東京電力から倒れた場合の影響など詳しい報告を受ける予定です。その際には排気筒を解体できるか検討させるということです。
海への放出、規制当局が基準を グレゴリー・ヤツコ氏 朝日新聞 9/26 ○政府が当事者になることがいいとは思わないが、規制当局(日本の場合は原子力規制委員会)が果たす役割は大きい。原発の安全だけでなく、放射能漏れや環境への影響を監視するのは規制当局の任務だからだ。地質学や水文学の専門家が足りないのなら、新たに雇うべきだろう。
野生キノコ出荷停止 福島県下郷町 東京新聞 9/26
自民福島選出議員が復興法人税撤廃に反対 NHK 9/26 ○自民党の福島県選出の国会議員らが野田税制調査会長と会談し、法人税に上乗せしている「復興特別法人税」を1年前倒しして撤廃する政府の方針について「被災地として納得できない」として、反対するよう求めました。
NHK: 新潟知事 原発条件付き承認 9/26

福島第1原発、タンク底板に隙間 汚染水漏れで東電調査 東京新聞 9/25 ○東京電力は25日、福島第1原発で高濃度汚染水約300トンが漏えいした地上タンクの解体調査の結果、底板の接ぎ目のボルト2本の周辺で隙間が見つかったと発表した。底板では既にボルト5本の緩みが見つかっているが、それとは別の箇所。漏えい原因となった可能性が高いとみて調査を続けている。
安全協定 再稼働申請4社が拒否 東京新聞 9/25 ○原発の再稼働を申請した北海道、関西、四国、九州の四つの電力会社  ★後ろ向き、市民、主権者の安心・安全に背くもの!?
匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖 朝日新聞 9/26 ○復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい――。2年前、匿名ブログに書き込まれた一文が、ここ数日、インターネット上に広まり、騒ぎになっている。閲覧者らが身元を割り出し、筆者が経済産業省のキャリア男性官僚(51)であることがばれたためだ。事態をつかんだ経産省も「遺憾であり、速やかに対応する」として、処分を検討し始めた。  この男性は経産省の課長などを務め、今年6月から外郭団体に出向している。復興に関わる部署ではないという。ブログでは匿名だったが、過激な書き込みが目立ち、仕事にかかわる記述から閲覧者らが身元を割り出したとみられる。24日午後から、実名や肩書がネット上にさらされた。  「復興は不要だ」との書き込みは、2011年9月のもの。被災地が「もともと過疎地」だというのが根拠だ。今年8月には、高齢者に対して「早く死ねよ」などと書き込んだ。同7月には「あましたりまであと3年、がんばろっと」などと、天下りを示唆する内容も記した。   ★愚か者!? 官僚の愚行については、“ノーパンしゃぶしゃぶ”など、過去にあったが、過去だけではない、ということか。正直者とは言えない。公務員としての、あるべき姿、教育、研修、主権者へのあるべき態度、品性、再議論、再確認すべきだ。先ずは、自主的に!
経産省官僚 後藤久典氏ブログ削除「復興は不要」発言 画像を載せ罵倒 ...
柏崎刈羽原発:フィルター付きベントでも数百ミリ被ばく 毎日新聞 9/25
 ○東京電力の広瀬直己社長は25日、柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)で設置を計画中の「フィルター付きベント(排気)装置」を使用した場合、原発の敷地境界で住民に数百ミリシーベルトの被ばくが生じ得るとの試算結果を明らかにした。この日会談した泉田裕彦・新潟県知事の指摘などを受けて答えた。 健康に影響が生じ得る被ばく量で、今後、同原発と同じくフィルター付きベント装置の設置を計画している全国の沸騰水型原発で住民の避難計画作成の重要性が高まりそうだ。 知事は会談で「県の試算では『甲状腺等価線量』で260ミリシーベルトだ」と指摘。これに対し広瀬社長は県の結果を認めながらも「敷地境界にじっとしていた場合の数字で例外的」と主張。会談後に「数字はいくつかあるが(甲状腺等価線量でなく全身線量で)数百ミリシーベルト」とした。

NHK: 新潟知事と東電社長が会談 事前了解求める文書検討へ 9/25 ○東京電力柏崎刈羽原発6号機、7号機の運転再開を巡って、新潟県の泉田知事は25日、新潟県庁を訪れた東京電力の廣瀬社長と再び会談しました。この中で廣瀬社長は、「原発の立地地域と結んでいる安全協定は信頼関係の根底を成すもので、これを順守します」と伝えました。そのうえで、泉田知事の懸念を受けて、運転再開の前提となるフィルターベントと呼ばれる設備を増設する考えを伝え、安全協定に基づいて事前の了解を求める文書を手渡しました。前回=7月の会談では泉田知事が受け取りを拒否していましたが、今回「預かります」と答えて文書を受け取り、今後、内容を検討する考えを示しました。フィルターベントは、原発事故の際、放射性物質の放出を抑えながら格納容器の圧力を下げる設備で、ことし7月に施行された新たな規制基準で設置が義務づけられたものです。会談では、泉田知事が、万が一フィルターベントを使用する際の住民への周知の方法や、被ばくを極力避けるための対策などをただしたのに対して、廣瀬社長は、必要な対策を施しているとしたうえで、住民への周知などは自治体とのコミュニケーションを深めて対応したいと答えました。
セシウム検出せず 南相馬・小中学生の内部被ばく検診 福島民友 9/25 ○南相馬市立総合病院は24日、内部被ばく検診を受診した同市の小中学生3255人全員の放射性セシウム濃度が検出限界値(セシウム137=250ベクレル、同134=220ベクレル)を下回ったと発表した。担当の坪倉正治医師は、年間を通して249ベクレルのセシウム137を被ばくした場合でも0.1ミリシーベルトを推計し「市内での内部被ばくリスクは極めて低い」としている。
文科省もんじゅ運転は 「6年間」 存続へ計画案まとめる 東京新聞 9/25 ○もんじゅの運転を再開した場合は「おおむね6年間運転する」との計画案をまとめた。さらに、運転後に研究成果を評価した上で「研究継続の可否を判断する」との記載も盛り込み、もんじゅ存続への道を残した。  ★却下!核開発、糾弾! 即、廃棄を。

ANN: 新潟県知事と東電社長再会談へ 原発安全審査申請 9/25 ○泉田裕彦新潟県知事:「(東京電力から)『今回、協定を守る』ということなので、お話を聞く」 泉田知事は東電にフィルター付きベントの設置について、審査の申請前に事前了解を得るよう求めていました。これに対して21日、東電がホームページで「新潟県の了解前に安全審査を申請する考えはない」と明言したことから再会談に応じます。泉田知事はフィルター付きベントの設計の変更なども求めていて、再会談で東電の広瀬社長がどこまで具体的な回答を示すかが注目されます。  ★東電、追い込まれての、ラストチャンス!?

ヤツコ氏 「汚染水は制御不能」 米規制委の前委員長 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ前委員長は24日、日本外国特派員協会で記者会見し、東京電力福島第1原発の汚染水問題について「東京に影響はないが、汚染水は制御不能だ」と述べた。… さらに、汚染水が海に流出し続けている現状を踏まえ、政府と東電の対応を批判した。
核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定 東京新聞 9/24 ○原発再稼働をめぐる論議が高まる中、原発から出る放射線量の高い使用済み核燃料を貯蔵するスペースは既に満杯に近づきつつある。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰まるのは明らかだ。  ★行き当たりばったり!? 核開発?

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 最後の二人になるまでの同窓会 ・ブログ連歌(332)
市民社会フォーラム: ブレヒト「屠殺場の聖ヨハンナ」上演ー劇団どろ
市民社会フォーラム: 大阪府教委「口元チェック」通知抗議行動にご参加を!
福島みずほのどきどき日記: 居酒屋ivoteで学生たちと交流
植草一秀の『知られざる真実』: 社会保障を切り刻み消費税を大増税する根本矛盾
植草一秀の『知られざる真実』: 徳洲会事件と辺野古海岸埋め立てをつなぐ点と線
反戦な家づくり: 太郎さんの街宣、コイズミの原発ゼロ、そして10/13集会 【追記あり】
五十嵐仁の転成仁語: 9月26日(木) 第二次安倍内閣がめざす労働の規制緩和(その3)
kojitakenの日記: 2013-09-25 橋下、堺市長選で早くも“敗戦の弁”(日刊スポーツ)

市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓考がJR北海道他を語る
市民社会フォーラム: 11/16(土) eシフトシンポジウム「どう計算しても原発は高い~地域から始める原発ゼロノミクス」@吉祥寺 
市民社会フォーラム: 現場の作業員たちの生の声を拾って歩き、ルポ/福島第一原発汚染水 現場作業員の悲鳴(女性自身)ほか
市民社会フォーラム: 【堺アピール:教育基本条例撤回】慌てて戦術転換するとボロがでる-その2:住民投票で決めるのは区割りだけ
市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 忘れられた被災地 宮城・石巻 ○今日の山本さんの被災地訪問は宮城県石巻市、自治体として、東日本大震災で最大の死者(3200名以上)を出した町です。 石巻の産業は漁業で、海辺に海産物の工場がたくさんあり、しかし、どこも人手不足に悩んでいます。石巻のハローワークには、海産業の求人がたくさん貼られているのに、応募者はいないのです。理由は、まず石巻が津波でやられ、交通の便がなくなったこと、また、被災者は津波を恐れ、海辺で働きたくないと言うのです。

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 安倍総理NYで大胆発言連発「右翼と呼びたいなら…」 9/26 ○東京オリンピック開催決定で波に乗る安倍総理大臣。今度はニューヨークのウォール街で、金融関係者を前に大胆発言です。「Buy my Abenomics(アベノミクスは“買い”です)」というこの発言だけではありません。安全保障の講演では、「私のことを右翼と呼びたいなら、どうぞ」と刺激的な発言も飛び出しました。 (政治部・藤川みな代記者報告) 安倍総理は中国をけん制しながら、オバマ政権内にある「右寄り」という警戒感の払拭に努めました。 安倍総理大臣:「もし、皆様が私を右翼の軍国主義者とお呼びになりたいのであれば、どうぞ、そうお呼び頂きたい」
秘密保護法案 報道の自由明記 NHK 9/26
TBS: 雅子さま、4年半ぶりに式典の壇上に 9/26 ○皇太子妃雅子さまが、26日夕方、東京都内で行われた記念式典に出席し、公務としてはおよそ4年半ぶりに式典の壇上に上がられました。 雅子さまは皇太子さまと共に、午後5時過ぎ、東京都内のホテルを訪れ、出迎えた関係者らに笑顔を見せられました。 当初は、皇太子さまおひとりで出席される予定でしたが、直前になって急きょ、雅子さまの出席が決まり、会場に入ると皇太子ご夫妻は大きな拍手を受けられました。 この式典は、内閣府が日本と海外の青年の交流を通じて人材育成を目指す事業の記念式典で、ドミニカ共和国など海外から日本に招かれている若者たちも集まりました。
NNN: “非嫡出子記入”最高裁「憲法違反でない」 ○両親が法律上の結婚をしていない子どもの出生届に「非嫡出子」と記入することを求める戸籍法の規定が憲法違反にあたるかが争われていた裁判で、最高裁は26日、「憲法違反ではない」とした上で、補足意見で「制度の見直しの検討が望まれる」とした。  ★こういう半端な判決では、いつまでも、議院内閣制のサボタージュを継続させるだけだ。公選法の改正の推移、半端さ、著しい抵抗をみれば、わかろうものを。
ANN: 国交省、JR各社に点検確認を指示 対策本部設置も 9/26
 ○今回、問題になっているレール幅については、1985年に規定が変更されました。しかし、JR北海道は、それ以前に設置された古いレールについても新しい基準で点検を行っていたため、補修が必要な箇所を28年にわたって異常を見落としていました。このため、国交省は、全国のJR各社に対しても点検の実態について確認するよう指示を出しました。また、省内に大臣をトップとする対策本部を立ち上げて、原因の究明を進めています。
秘密保護法案 報道の自由明記 NHK 9/26
ジャーナリスト銃撃死で新証言 NHK 9/26 ○ミャンマーでは2007年9月、軍事政権に抗議する大規模なデモが武力で鎮圧され、取材していた日本人ジャーナリストの長井健司さんが治安当局の銃撃を受けて死亡しました。



匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖 朝日新聞 9/26 ○復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい――。2年前、匿名ブログに書き込まれた一文が、ここ数日、インターネット上に広まり、騒ぎになっている。閲覧者らが身元を割り出し、筆者が経済産業省のキャリア男性官僚(51)であることがばれたためだ。事態をつかんだ経産省も「遺憾であり、速やかに対応する」として、処分を検討し始めた。  この男性は経産省の課長などを務め、今年6月から外郭団体に出向している。復興に関わる部署ではないという。ブログでは匿名だったが、過激な書き込みが目立ち、仕事にかかわる記述から閲覧者らが身元を割り出したとみられる。24日午後から、実名や肩書がネット上にさらされた。  「復興は不要だ」との書き込みは、2011年9月のもの。被災地が「もともと過疎地」だというのが根拠だ。今年8月には、高齢者に対して「早く死ねよ」などと書き込んだ。同7月には「あましたりまであと3年、がんばろっと」などと、天下りを示唆する内容も記した。   ★愚か者!? 官僚の愚行については、“ノーパンしゃぶしゃぶ”など、過去にあったが、過去だけではない、ということか。正直者とは言えない。公務員としての、あるべき姿、教育、研修、主権者へのあるべき態度、品性、再議論、再確認すべきだ。先ずは、自主的に!
日弁連 特定秘密保護法案の問題指摘 NHK 9/25 ○「特定秘密保護法案」に関する自民党の作業チームの会合で、日弁連=日本弁護士連合会は、法案の概要で、特に秘匿が必要な情報を国会に提供するかどうかは行政機関の長が判断するとしていることなどが問題点だと指摘しました。日弁連=日本弁護士連合会の清水勉弁護士は、法案の概要で、公益を理由に「特定秘密」を国会に提供するかどうかは行政機関の長が判断するとしていることについて、「議院内閣制における立法と行政の関係が逆転する内容であり、問題だ」と述べ、国権の最高機関である国会の機能が弱まるおそれがあることなどが問題点だと指摘しました。  ★ナチス麻生の、発言実体化(独裁・立法無力化)!? また一歩。
NHK: 首相 「積極的平和主義」で世界に貢献 9/26  ★大東亜共栄権は、言う所の、積極的平和主義か??? 軍拡に違いがあるか? 周辺に害悪! のみならず、就中、問題は、内に向かって、人権圧迫、迫害、民主主義の閉塞を確実に伴うこと。


反体制派13組織が離脱声明 シリア、内部分裂進む 朝日新聞 9/25 ○反体制派の武装組織「自由シリア軍」傘下の一部有力部隊やイスラム過激派など13の武装組織が25日、反体制派の代表組織「シリア国民連合」を正式な代表と認めないとする共同声明を出した。反体制派の内部分裂が一段と進むことになる。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが報じた。声明に参加したのは、アルカイダ系イスラム過激派ヌスラ戦線や、北部アレッポを拠点とする有力部隊など。声明では、外国に拠点を置く反体制派グループは認められないとし、国民連合や今月14日に選出されたばかりのトーメ暫定首相を「我々を代表していないし、認知もしない」と宣言。さらに、「シャリア(イスラム法)を唯一の法とするため全ての軍事、民間のグループに結束するよう求める」とした。


深まらぬ秋から突然冬に 10月高温、12月低温の予報 朝日新聞 9/25 ○気象庁は25日、10月は全国的に高温で、12月は低温になるという3カ月予報を発表した。夏は高温、冬は低温傾向を鮮明にする「ラニーニャ現象」に似た大気の流れになる可能性が高いためだという。  気象庁によると、11月は全国的にほぼ平年並みの気温になるとみている。あわせて発表した寒候期(12~2月)予報でも、12月以降は、全国的に低温傾向が続き、日本海側では降雪量が多めになるという。
NHK: レール幅広がり 社内基準の約2倍 9/25 ○今月、北海道のJR函館線で起きた貨物列車の脱線事故で、国の運輸安全委員会は、現場付近のレールの幅が通常より37ミリ広がり、直ちに補修が必要な社内基準のおよそ2倍に達していたと明らかにしました。運輸安全委員会は、レールの広がりと脱線との関連について調べています。
NHK: 多量飲酒の女性 脳卒中リスク1.5倍以上 9/25 ○お酒を1日当たり、日本酒なら1合以上、ビールなら大瓶1本以上飲む女性は、「お酒を時々しか飲まない」という女性と比べ、脳卒中になるリスクが1.5倍以上高くなるという研究結果を、大阪大学と国立がん研究センターのグループがまとめました。  ★多量飲酒???=1日当たり、日本酒なら1合以上、ビールなら大瓶1本以上飲む ウーン、1日当りだから(毎日毎日飲みはしないだろうから?)、何れ程大量なのか、知れ難いが…。ご自愛の程を、願います。男女問わず。
ノーベル賞有力候補に日本人3人 大隅、水島、細野各氏 東京新聞 9/25 ○米情報会社トムソン・ロイターは25日、論文の引用回数の調査などに基づいて予想したノーベル賞の有力候補者28人を発表した。日本人では医学生理学賞に大隅良典・東京工業大特任教授(68)と水島昇・東京大教授(47)を、物理学賞に細野秀雄・東京工業大教授(60)の計3人を選んだ。 大隅、水島両氏は、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)での研究を通じて、細胞の内部で異常なタンパク質などのごみを分解する「オートファジー(自食作用)」と呼ばれる現象の仕組みを解明した。 細野氏は、鉄を主な成分とする化合物が、冷却すると電気抵抗がゼロになる超電導になることを発見。  ★明るいニュースの少ない中、期待を込めて、ご紹介
阿蘇山、小規模噴火の恐れ 警戒レベル引き上げ 東京新聞 9/25 ○気象庁は25日、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。小規模な噴火が発生する恐れがあるとしている。同県阿蘇市、南阿蘇村の火口から約1キロの範囲では、飛んでくる大きな噴石に警戒が必要。
消費税 来春8% かすむ社会保障目的 東京新聞 9/25 ○安倍晋三首相は十二日、二○一四年四月から予定通り消費税率を5%から8%に引き上げる方針を決めた。増税に伴う景気の落ち込みを避けるため、消費税2%分に相当する五兆円規模の経済対策を併せて実施する。増収分は社会保障費に充てるという増税の目的が事実上、変質する。経済対策も公共事業が中心になるとみられ、国民から幅広く集める消費税の還元先が特定業者に偏る「還元格差」が生じることも考えられる。
5人に1人2割負担に、介護保険 一定年収でと厚労省案 東京新聞 9/25 ○厚生労働省は25日、社会保障審議会の介護保険部会を開き、一律1割となっているサービス利用時の自己負担割合を、一定の年収がある人は2割に引き上げる案を提示した。65歳以上の高齢者の5人に1人が該当するが、介護サービスを利用しない人も多いため、影響は40万~50万人程度とみられる。 特別養護老人ホームに入所する低所得者に、食費や居住費を補助する「補足給付」の縮小も提案。介護総費用の急増に歯止めをかける狙いがある。一方で、住民税非課税世帯の低所得高齢者には保険料の減額幅を広げる方針を示した。 厚労省は、2015年度からの実施を目指す。
首相 集団的自衛権は年明け以降議論 NHK 9/25 ○安倍総理大臣はニューヨークで記者団に対し、集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈の見直しについて、「結論の時期を設定するつもりはない」と述べ、政府の有識者懇談会が年内にも報告書をまとめるのを待って、年明け以降、丁寧に議論を進める考えを示しました。  ★却下!すべきこと。主権者殿!?
NHK: 首相 ウォール街で投資呼びかけへ 9/25 ○ニューヨークを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の26日未明、世界有数の金融街「ウォール街」で演説し、企業が活動しやすい環境を整えるために大胆な規制緩和を推進していく考えを強調し、日本への投資を呼びかけることにしています。  ★いつまで経っても、連邦議会での演説の運びとならないのは、何故か? 指摘、乃至ニュースにしないと。同時期、就任の韓国の朴大統領は、当に済ませたのに。
NHK: 防衛装備品 違約金3300万円余請求できず 9/25 ○三菱電機とその子会社など7社は、防衛装備品の設計費用などを過大に請求していたと指摘され、ことし、違約金を含めて合わせて680億円余りを防衛省に返納しました。この違約金について会計検査院が調べたところ、防衛省の契約に不備があり、過大請求があった場合、違約金として過払い額の2倍をメーカーに請求するという内容が盛り込まれていなかったことが分かりました。その結果、三菱電機など3社に対して合わせて3300万円余りの違約金を請求できなかったということで、会計検査院は防衛省に対し、経理に関する指導を徹底するよう求めています。  ★誰が、賠償乃至補償するんだ??? まさか、ハイ、それまでよ!? か? 防衛産業とツーカー・癒着!?の仲なのか
【私説・論説室から】 条約無視して解釈改憲か 東京新聞 9/25 ○懇談会は「公海での米艦艇の防護」「米国に向かう弾道ミサイルの迎撃」について、憲法解釈では禁止されているが、踏み切らなければ日米同盟は崩壊すると結論づけている。個別的自衛権で対処できる、ミサイル迎撃は技術的に無理などの指摘はどこ吹く風だ。 これらの議論は肝心なことを棚上げしている。日米安全保障条約の第五条は「日本の施政下にある領域のいずれか一方に対する武力攻撃への日米共同対処」を定めている。 集団的自衛権が行使できるとなれば、日本を守るだけでなく、米国も守れることになって条約を踏み越えるため、条約改定が必要となる。そして米国が第五条で日本防衛の義務を負う見返りとして、米国への基地提供義務を定めた第六条の見直しを主張しなければ、日本の負担が一方的に増すことになる。 「日米同盟の強化」を掲げる安倍首相としては、米軍基地の撤去を持ち出したくないのか、条約改定に踏み込もうとはしない。日米で議論を進めているのは日本有事における日米の役割分担を定めた日米ガイドラインの改定だが、そもそもガイドラインは日米安保条約を前提にしている。日米関係の見直しを抜きに集団的自衛権の行使だけ認めようというのは筋が通らない。
反差別デモ―ふつうの感覚を大切に 朝日新聞 社説 9/25 ○3連休の中日の東京・新宿周辺。在日韓国・朝鮮人らを罵倒する街頭行動が繰り広げられてきた新大久保などで、差別撤廃を求めるデモ行進があった。  特定の人種や民族への憎悪をあおりたてる差別的表現は「ヘイトスピーチ」と呼ばれる。  これらの動きに反対する人々が「東京大行進」と題して集まり、「一緒に生きよう」と呼びかけながら練り歩いた。沿道からの飛び入りも加わり、参加者は約1200人にのぼった。  反ヘイトスピーチだけではなく、障害者や同性愛者への差別撤廃なども訴えた。大阪で7月、「仲良くしようぜ」と呼びかける動きがあり、これが東京大行進につながった。  「殺せ」「レイプしろ」と叫ぶヘイトスピーチは醜い。  ★大和魂にも、相応しい??? ヘイトスピーチ
政府は 「慰安婦」 解決を 韓国被害女性 国会内集会で訴え 赤旗 9/25 ○日本軍「慰安婦」被害の韓国女性を迎えて24日、「政府は今こそ日本軍『慰安婦』問題の解決を」と題する院内集会が参院議員会館で行われました。300人が参加。主催は「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールや新日本婦人の会などでつくる「ナヌムの家」のハルモニ(おばあさん)を迎える会です。
米軍輸送機が低空飛行 首都圏の住宅地上空で旋回 基地で物資投下 横田基地 赤旗 9/25 ○在日米軍横田基地(東京・多摩地域5市1町)所属のC130戦術輸送機が、関東平野上空で危険な訓練を実施している実態が明らかになってきています。住宅地上空での低空飛行や編隊飛行、基地上空でのパラシュート降下など、横暴勝手な飛行を繰り返しています。  ★安倍コベ政権の仕業!?
女性モノ扱い 許せない シャノアール雇い止め撤回裁判 東京地裁 第1回口頭弁論 29歳原告の意見陳述 赤旗 9/25 ○シャノアールの運営する「カフェ・ベローチェ」が4年以上働くアルバイト店員を使い捨てようとしていることに対し、29歳の女性=首都圏青年ユニオン加入=が雇い止め撤回を求めて東京地裁に訴えています。第1回口頭弁論が20日に行われ、女性が意見陳述しました。その要旨を紹介します。
「思考停止、あってはならない」 市民団体が撤回求め抗議 八重山毎日新聞 9/25 ○玉津博克石垣市教育長が砥板芳行氏の市議会一般質問に対し「沖縄の平和教育は、戦争の悲惨さを強調する教育になっている。その弊害は、戦争に対する嫌悪感から派生する思考停止と言える」などと発言した問題で、平和・労組の10団体で構成する平和憲法を守る八重山連絡協議会(渡辺賢一会長)は24日午前、「県内の平和教育を否定するものだ」と抗議、発言の撤回を求める玉津教育長あての要請書を提出した。  ★後戻り、復古!は、思考停止より、悪質!
米識者提言 不公平な安保を正すとき 琉球新報 社説 9/25 ○ライシャワー駐日米大使の特別補佐官を務めていたジョージ・パッカード米日財団理事長が琉球新報のインタビューに答え、沖縄に米軍基地が集中している現状について「沖縄だけでなく、日本全体に分散し、負担を分け合うべきだ」と主張した。普天間飛行場移設についても「両政府は現計画に固執しているが、問題を解決できないだろう」とし、県内移設の現行計画見直しを提起した。
2013-09-25

9/25: 日米安全保障条約の第五条と対の第六条 集団的自衛権が行使となれば基地問題に影響!? 政府間議論は?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・覚醒剤使用、JR北海道元運転士に有罪判決  17時47分
 ・タクシー強盗、運転手が車内に閉じ込める  17時47分
 ・女児の下半身触った疑い、元保育士の男逮捕  17時45分
 ・日・エジプト外相会談、民主化に向け支援表明  17時44分   ★異議あり! クーデターした軍事政権支援???
 ・核兵器の人道的被害アピールへ、NPID外相会合  16時23分
 ・福島県沖の試験操業が再開 汚染水問題で中断  5時50分
 ・新潟県知事と東電社長再会談へ 原発安全審査申請  5時51分
 ・新たに170カ所見つかる JR北海道レール異常  5時53分
 ・「強制力伴う安保理決議を」 米大統領が国連演説  5時55分
 ・TPP交渉で連携強化で一致 日カナダ首脳会談  5時56分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月25日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 合成の誤謬  (流水)
 ・合成の誤謬 (ウィキペデイア)
 ・「海上自衛隊幹部学校」公式HP
イシャジャの呟き: あきたにしました  誕生日の花 オトコエシ 花言葉 野生美
 今日のトピックス Blog9/24: 被災者支援法:「意見公募」 に13市から異例の批判「福島限定」 旧態依然!地域による画一的な線引き

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他

憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

NHK: 新潟知事と東電社長が会談 事前了解求める文書検討へ 9/25 ○東京電力柏崎刈羽原発6号機、7号機の運転再開を巡って、新潟県の泉田知事は25日、新潟県庁を訪れた東京電力の廣瀬社長と再び会談しました。この中で廣瀬社長は、「原発の立地地域と結んでいる安全協定は信頼関係の根底を成すもので、これを順守します」と伝えました。そのうえで、泉田知事の懸念を受けて、運転再開の前提となるフィルターベントと呼ばれる設備を増設する考えを伝え、安全協定に基づいて事前の了解を求める文書を手渡しました。前回=7月の会談では泉田知事が受け取りを拒否していましたが、今回「預かります」と答えて文書を受け取り、今後、内容を検討する考えを示しました。フィルターベントは、原発事故の際、放射性物質の放出を抑えながら格納容器の圧力を下げる設備で、ことし7月に施行された新たな規制基準で設置が義務づけられたものです。会談では、泉田知事が、万が一フィルターベントを使用する際の住民への周知の方法や、被ばくを極力避けるための対策などをただしたのに対して、廣瀬社長は、必要な対策を施しているとしたうえで、住民への周知などは自治体とのコミュニケーションを深めて対応したいと答えました。
セシウム検出せず 南相馬・小中学生の内部被ばく検診 福島民友 9/25 ○南相馬市立総合病院は24日、内部被ばく検診を受診した同市の小中学生3255人全員の放射性セシウム濃度が検出限界値(セシウム137=250ベクレル、同134=220ベクレル)を下回ったと発表した。担当の坪倉正治医師は、年間を通して249ベクレルのセシウム137を被ばくした場合でも0.1ミリシーベルトを推計し「市内での内部被ばくリスクは極めて低い」としている。
文科省もんじゅ運転は 「6年間」 存続へ計画案まとめる 東京新聞 9/25 ○もんじゅの運転を再開した場合は「おおむね6年間運転する」との計画案をまとめた。さらに、運転後に研究成果を評価した上で「研究継続の可否を判断する」との記載も盛り込み、もんじゅ存続への道を残した。  ★却下!核開発、糾弾! 即、廃棄を。



ANN: 新潟県知事と東電社長再会談へ 原発安全審査申請 9/25 ○泉田裕彦新潟県知事:「(東京電力から)『今回、協定を守る』ということなので、お話を聞く」 泉田知事は東電にフィルター付きベントの設置について、審査の申請前に事前了解を得るよう求めていました。これに対して21日、東電がホームページで「新潟県の了解前に安全審査を申請する考えはない」と明言したことから再会談に応じます。泉田知事はフィルター付きベントの設計の変更なども求めていて、再会談で東電の広瀬社長がどこまで具体的な回答を示すかが注目されます。  ★東電、追い込まれての、ラストチャンス!?

ヤツコ氏 「汚染水は制御不能」 米規制委の前委員長 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ前委員長は24日、日本外国特派員協会で記者会見し、東京電力福島第1原発の汚染水問題について「東京に影響はないが、汚染水は制御不能だ」と述べた。… さらに、汚染水が海に流出し続けている現状を踏まえ、政府と東電の対応を批判した。
核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定 東京新聞 9/24 ○原発再稼働をめぐる論議が高まる中、原発から出る放射線量の高い使用済み核燃料を貯蔵するスペースは既に満杯に近づきつつある。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰まるのは明らかだ。  ★行き当たりばったり!? 核開発?
福島県漁連 試験操業あす再開 東京新聞 9/24 ○県漁連の野崎哲(てつ)会長は会議の冒頭「何とか福島の漁業の再開を目指したい」と述べた。 試験操業は、原発事故から約一年三カ月後の昨年六月、県北部の相馬双葉漁協が始め、放射性物質を検査しながら魚種と海域を拡大した。しかし今年七月、汚染水が福島第一原発の港湾内に流出していることが明らかになり中断した。
第1原発、地下水濃度が再上昇 放射性物質トリチウム 東京新聞 9/24 ○福島第1原発の地上タンクから高濃度汚染水が漏れた問題で、東京電力は24日、漏えいがあったタンク近くの観測用井戸の地下水から放射性物質のトリチウムが1リットル当たり15万ベクレルの濃度(法定基準は6万ベクレル)で検出されたと発表した。 同じ井戸では14日の採取で17万ベクレルが検出されたが、18日採取では4万1千ベクレルまで低下した。濃度が再上昇した原因について東電は「観測を続けて調べたい」としている。
貯蔵施設の住民投票条例案を否決 楢葉町長 「慎重に判断」 東京新聞 9/24 ○東京電力福島第1原発事故の除染廃棄物を搬入する国の中間貯蔵施設をめぐり、候補地の福島県楢葉町議会は24日、設置の賛否を問う住民投票条例案を否決した。議会は役場機能移転先の同県いわき市で開催。条例案には議長を除く11人のうち5人が賛成した。 住民投票は実施されないが、松本幸英町長は報道陣に「(住民との)懇談やアンケートなどを利用し、重い問題なので慎重に慎重を期す」と述べ、施設の受け入れは住民の意向を踏まえ判断する考えを示した。
東電人材流出続く 退職事故前の3倍 福島民報 9/24 ○東京電力福島第一原発事故に伴う東電の人材流出に歯止めがかからない。今年4~6月の3カ月間の依願退職は事故前の3倍相当の109人に上ることが東電への取材で分かった。若手技術者の離職が目立ち、長期間にわたる廃炉作業への影響が懸念される。  ★まともな意欲で、仕事に取り組めているのか??? 腐った革袋で、人材が揺籃するのか? 東電は、破綻処理を。
被災者支援法:「意見公募」 に13市から異例の批判 毎日新聞 9/24 ○東京電力福島第1原発事故に対応する「子ども・被災者生活支援法」で、支援対象地域を福島県内に限定する基本方針案を示した復興庁に対し、対象から外れた千葉、茨城、栃木3県の少なくとも13の市が23日締め切られた「パブリックコメント」(意見公募手続き)に批判の意見書を寄せた。こうした自治体の対応は異例。背景には「福島限定」への不公平感がにじみ、「地域による画一的な線引きは法律の理念に反する」(千葉県白井市)と方針案を真正面から否定する指摘もある。
被災者支援法:自治体の批判意見 「切り捨て」 住民切実 毎日新聞 9/24 ○復興庁が実施した「子ども・被災者生活支援法」の基本方針案を巡るパブリックコメント(意見公募手続き)には、当初の期限だった13日までだけでも千数百件の意見が集まり、その後も増え続けた。自治体にも多数の住民の声が寄せられ「支援法の対象に、という要望が特に強かった」(千葉県野田市)という。自治体による異例の意見応募の背景には「支援法から切り捨てられる」という対象外の住民の切実な焦りがある。
新潟知事と東電社長が再会談へ NHK 9/24 ○東京電力は柏崎刈羽原発の運転再開に向け、速やかに国の安全審査への申請を行う方針ですが、ことし7月に廣瀬社長が泉田知事と会談した際には、地元が了解する前の申請は認められないなどと反発し物別れとなっていました。東京電力は、そのあとも申請への理解を求めて再会談を申し入れていて、今月21日には「新潟県が了解する前に安全審査を申請する考えはない」と表明していました。こうした対応に泉田知事は一定の評価を示し、25日、廣瀬社長が新潟県を訪れて再び会談が行われることになったものです。国の安全審査への申請を巡って泉田知事は、運転再開を急ぐ東京電力の姿勢を批判していて、なかでも運転再開の前提になっている「フィルターベント」と呼ばれる設備の設置が地元の了解なしに進められていることを問題視しています。
原発汚染水の閉会中審査は27日 衆院委、与野党合意 東京新聞 9/24 ○衆院経済産業委員会は24日、理事懇談会を開き、東京電力福島第1原発の汚染水問題についての閉会中審査を27日に開くことで与野党が合意した。政権の事故対応を問題視する野党が早期開催を求めていた。 27日には広瀬直己東電社長の委員会への出席を求める。
NRC、原発で三菱重に問題指摘 米で蒸気発生器の事故 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)は23日、蒸気発生器の事故を起こして廃炉予定のサンオノフレ原発(米カリフォルニア州)に関し、蒸気発生器を製造した三菱重工業に対して設計段階のシミュレーション手法に問題があったと指摘した。 事故は3号機の細管が蒸気で激しく震動し、摩耗が生じて水漏れが起きた。2号機でも多数の摩耗が見つかった。NRCによると、三菱重は設細管の震動をコンピューターで予測した際、位置が異なる配管の計算結果を一緒に扱って解析していた。

「放射線の健康影響に係る研究調査事業」 報告書 (公募課題による研究) 情報公開クリアリングハウス 9/20
外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告 東京新聞 9/18 ○東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 暮しの手帖「戦争中の暮しの記録・保存版」を読む ・ブログ連歌(332)
市民社会フォーラム: 【共催企画】ドキュメンタリー『ショック・ドクトリン』上映会(10/19土@大阪)
マガジン9: ハリス鈴木絵美さんに聞いた (その2) ○ボトムアップで社会を変える 草の根からの運動が大事
マガジン9: マガ9学校・番外編 ○なぜ「慰安婦」問題はバッシングの標的になるのか? 講師: 安世鴻さん(写真家、重重プロジェクト代表) 永田浩三さん(武蔵大学社会学部教授、元NHKプロデューサー)
 10月26日(土)14:00〜16:30(開場13:30) @ドリームインスティテュート研修スタジオ
 参加費 1500円/中学生以下無料  ペア割引(2人で2000円)
@動画: NHKスペシャル <神の数式> 第1回 「この世は何からできているのか ~天才たちの100年の苦闘~」
@動画: NHKスペシャル <神の数式> 第2回 「宇宙はどこから来たのか ~最後の難問に挑む天才たち~」
孫崎享チャンネル: 言論封圧の動きに立ち向かう動きー正念場だ-,明治大学で一般大学生に講義して感じたこと
孫崎 享 : 2013年09月25日(水) ○使用済み燃料。処理目途全くない中、原発輸出し、使用済日本が引き取るんですって。RT:かわらっぴ @cds190  それで「ベトナムへ原発輸出 ⇒ 核廃棄物は日本が引き取り」http://carrymikihase.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/pst_d1ce.html… … なんですよね。
 ○消費税アップ:財政破たんといって消費税アップを言ってきた。それで何故法人税減税なのだ。24日ロイター「企業減税の規模は1・2兆円超、自民党税制調査会は安倍政権の成長戦略の柱となる企業向け減税措置の概要を固めた。」消費税増税して法人税減税(内部留保増大の可能性)は明らかに成長に-
 ○原発:放射線量の高い使用済み核燃料貯蔵スペースは既に満杯に。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰る。24日東京「国内にある使用済み燃料は一万七千トン以上。電力会社は各原発の原子炉建屋内燃料プールでほとんど貯蔵、これが一杯に」使用済み燃料の危険福島4号機が証明
 ○ナイロビ爆破事件:23日VOA「Shinn元米国大使は”ケニア軍は過去2年間ソマリア内に駐留。撤退しろというAl-Shabab の主張と関連”と発言」、テロ行動はほぼ常に誘因となる行動がある。誘因となる行動が一方的にとられ、対象者を迫害する際にテロが起こるのが通例

市民社会フォーラム: 10/4(金)開催!「TPPって、都会もヤバい。~TPPに便乗してすすんでいるもの~」@大阪
@動画: リニア中央新幹線=原発再稼動/広瀬隆(ひろせたかし)氏の全身全霊をこめた反原発・講演会「リニア新幹線と原発」 in 長野県・富士見町
@動画: 強まる 中国の海洋進出 軍事協力強める アメリカとフィリピン/NHK・ニュースウォッチ9

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

深まらぬ秋から突然冬に 10月高温、12月低温の予報 朝日新聞 9/25 ○気象庁は25日、10月は全国的に高温で、12月は低温になるという3カ月予報を発表した。夏は高温、冬は低温傾向を鮮明にする「ラニーニャ現象」に似た大気の流れになる可能性が高いためだという。  気象庁によると、11月は全国的にほぼ平年並みの気温になるとみている。あわせて発表した寒候期(12~2月)予報でも、12月以降は、全国的に低温傾向が続き、日本海側では降雪量が多めになるという。
NHK: レール幅広がり 社内基準の約2倍 9/25 ○今月、北海道のJR函館線で起きた貨物列車の脱線事故で、国の運輸安全委員会は、現場付近のレールの幅が通常より37ミリ広がり、直ちに補修が必要な社内基準のおよそ2倍に達していたと明らかにしました。運輸安全委員会は、レールの広がりと脱線との関連について調べています。
NHK: 多量飲酒の女性 脳卒中リスク1.5倍以上 9/25 ○お酒を1日当たり、日本酒なら1合以上、ビールなら大瓶1本以上飲む女性は、「お酒を時々しか飲まない」という女性と比べ、脳卒中になるリスクが1.5倍以上高くなるという研究結果を、大阪大学と国立がん研究センターのグループがまとめました。  ★多量飲酒???=1日当たり、日本酒なら1合以上、ビールなら大瓶1本以上飲む ウーン、1日当りだから(毎日毎日飲みはしないだろうから?)、何れ程大量なのか、知れ難いが…。ご自愛の程を、願います。男女問わず。
ノーベル賞有力候補に日本人3人 大隅、水島、細野各氏 東京新聞 9/25 ○米情報会社トムソン・ロイターは25日、論文の引用回数の調査などに基づいて予想したノーベル賞の有力候補者28人を発表した。日本人では医学生理学賞に大隅良典・東京工業大特任教授(68)と水島昇・東京大教授(47)を、物理学賞に細野秀雄・東京工業大教授(60)の計3人を選んだ。 大隅、水島両氏は、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)での研究を通じて、細胞の内部で異常なタンパク質などのごみを分解する「オートファジー(自食作用)」と呼ばれる現象の仕組みを解明した。 細野氏は、鉄を主な成分とする化合物が、冷却すると電気抵抗がゼロになる超電導になることを発見。  ★明るいニュースの少ない中、期待を込めて、ご紹介
阿蘇山、小規模噴火の恐れ 警戒レベル引き上げ 東京新聞 9/25 ○気象庁は25日、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。小規模な噴火が発生する恐れがあるとしている。同県阿蘇市、南阿蘇村の火口から約1キロの範囲では、飛んでくる大きな噴石に警戒が必要。
消費税 来春8% かすむ社会保障目的 東京新聞 9/25 ○安倍晋三首相は十二日、二○一四年四月から予定通り消費税率を5%から8%に引き上げる方針を決めた。増税に伴う景気の落ち込みを避けるため、消費税2%分に相当する五兆円規模の経済対策を併せて実施する。増収分は社会保障費に充てるという増税の目的が事実上、変質する。経済対策も公共事業が中心になるとみられ、国民から幅広く集める消費税の還元先が特定業者に偏る「還元格差」が生じることも考えられる。
5人に1人2割負担に、介護保険 一定年収でと厚労省案 東京新聞 9/25 ○厚生労働省は25日、社会保障審議会の介護保険部会を開き、一律1割となっているサービス利用時の自己負担割合を、一定の年収がある人は2割に引き上げる案を提示した。65歳以上の高齢者の5人に1人が該当するが、介護サービスを利用しない人も多いため、影響は40万~50万人程度とみられる。 特別養護老人ホームに入所する低所得者に、食費や居住費を補助する「補足給付」の縮小も提案。介護総費用の急増に歯止めをかける狙いがある。一方で、住民税非課税世帯の低所得高齢者には保険料の減額幅を広げる方針を示した。 厚労省は、2015年度からの実施を目指す。
首相 集団的自衛権は年明け以降議論 NHK 9/25 ○安倍総理大臣はニューヨークで記者団に対し、集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈の見直しについて、「結論の時期を設定するつもりはない」と述べ、政府の有識者懇談会が年内にも報告書をまとめるのを待って、年明け以降、丁寧に議論を進める考えを示しました。  ★却下!すべきこと。主権者殿!?
NHK: 首相 ウォール街で投資呼びかけへ 9/25 ○ニューヨークを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の26日未明、世界有数の金融街「ウォール街」で演説し、企業が活動しやすい環境を整えるために大胆な規制緩和を推進していく考えを強調し、日本への投資を呼びかけることにしています。  ★いつまで経っても、連邦議会での演説の運びとならないのは、何故か? 指摘、乃至ニュースにしないと。同時期、就任の韓国の朴大統領は、当に済ませたのに。
NHK: 防衛装備品 違約金3300万円余請求できず 9/25 ○三菱電機とその子会社など7社は、防衛装備品の設計費用などを過大に請求していたと指摘され、ことし、違約金を含めて合わせて680億円余りを防衛省に返納しました。この違約金について会計検査院が調べたところ、防衛省の契約に不備があり、過大請求があった場合、違約金として過払い額の2倍をメーカーに請求するという内容が盛り込まれていなかったことが分かりました。その結果、三菱電機など3社に対して合わせて3300万円余りの違約金を請求できなかったということで、会計検査院は防衛省に対し、経理に関する指導を徹底するよう求めています。  ★誰が、賠償乃至補償するんだ??? まさか、ハイ、それまでよ!? か? 防衛産業とツーカー・癒着!?の仲なのか
【私説・論説室から】 条約無視して解釈改憲か 東京新聞 9/25 ○懇談会は「公海での米艦艇の防護」「米国に向かう弾道ミサイルの迎撃」について、憲法解釈では禁止されているが、踏み切らなければ日米同盟は崩壊すると結論づけている。個別的自衛権で対処できる、ミサイル迎撃は技術的に無理などの指摘はどこ吹く風だ。 これらの議論は肝心なことを棚上げしている。日米安全保障条約の第五条は「日本の施政下にある領域のいずれか一方に対する武力攻撃への日米共同対処」を定めている。 集団的自衛権が行使できるとなれば、日本を守るだけでなく、米国も守れることになって条約を踏み越えるため、条約改定が必要となる。そして米国が第五条で日本防衛の義務を負う見返りとして、米国への基地提供義務を定めた第六条の見直しを主張しなければ、日本の負担が一方的に増すことになる。 「日米同盟の強化」を掲げる安倍首相としては、米軍基地の撤去を持ち出したくないのか、条約改定に踏み込もうとはしない。日米で議論を進めているのは日本有事における日米の役割分担を定めた日米ガイドラインの改定だが、そもそもガイドラインは日米安保条約を前提にしている。日米関係の見直しを抜きに集団的自衛権の行使だけ認めようというのは筋が通らない。
反差別デモ―ふつうの感覚を大切に 朝日新聞 社説 9/25 ○3連休の中日の東京・新宿周辺。在日韓国・朝鮮人らを罵倒する街頭行動が繰り広げられてきた新大久保などで、差別撤廃を求めるデモ行進があった。  特定の人種や民族への憎悪をあおりたてる差別的表現は「ヘイトスピーチ」と呼ばれる。  これらの動きに反対する人々が「東京大行進」と題して集まり、「一緒に生きよう」と呼びかけながら練り歩いた。沿道からの飛び入りも加わり、参加者は約1200人にのぼった。  反ヘイトスピーチだけではなく、障害者や同性愛者への差別撤廃なども訴えた。大阪で7月、「仲良くしようぜ」と呼びかける動きがあり、これが東京大行進につながった。  「殺せ」「レイプしろ」と叫ぶヘイトスピーチは醜い。  ★大和魂にも、相応しい??? ヘイトスピーチ
政府は 「慰安婦」 解決を 韓国被害女性 国会内集会で訴え 赤旗 9/25 ○日本軍「慰安婦」被害の韓国女性を迎えて24日、「政府は今こそ日本軍『慰安婦』問題の解決を」と題する院内集会が参院議員会館で行われました。300人が参加。主催は「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールや新日本婦人の会などでつくる「ナヌムの家」のハルモニ(おばあさん)を迎える会です。
米軍輸送機が低空飛行 首都圏の住宅地上空で旋回 基地で物資投下 横田基地 赤旗 9/25 ○在日米軍横田基地(東京・多摩地域5市1町)所属のC130戦術輸送機が、関東平野上空で危険な訓練を実施している実態が明らかになってきています。住宅地上空での低空飛行や編隊飛行、基地上空でのパラシュート降下など、横暴勝手な飛行を繰り返しています。  ★安倍コベ政権の仕業!?
女性モノ扱い 許せない シャノアール雇い止め撤回裁判 東京地裁 第1回口頭弁論 29歳原告の意見陳述 赤旗 9/25 ○シャノアールの運営する「カフェ・ベローチェ」が4年以上働くアルバイト店員を使い捨てようとしていることに対し、29歳の女性=首都圏青年ユニオン加入=が雇い止め撤回を求めて東京地裁に訴えています。第1回口頭弁論が20日に行われ、女性が意見陳述しました。その要旨を紹介します。
「思考停止、あってはならない」 市民団体が撤回求め抗議 八重山毎日新聞 9/25 ○玉津博克石垣市教育長が砥板芳行氏の市議会一般質問に対し「沖縄の平和教育は、戦争の悲惨さを強調する教育になっている。その弊害は、戦争に対する嫌悪感から派生する思考停止と言える」などと発言した問題で、平和・労組の10団体で構成する平和憲法を守る八重山連絡協議会(渡辺賢一会長)は24日午前、「県内の平和教育を否定するものだ」と抗議、発言の撤回を求める玉津教育長あての要請書を提出した。  ★後戻り、復古!は、思考停止より、悪質!
米識者提言 不公平な安保を正すとき 琉球新報 社説 9/25 ○ライシャワー駐日米大使の特別補佐官を務めていたジョージ・パッカード米日財団理事長が琉球新報のインタビューに答え、沖縄に米軍基地が集中している現状について「沖縄だけでなく、日本全体に分散し、負担を分け合うべきだ」と主張した。普天間飛行場移設についても「両政府は現計画に固執しているが、問題を解決できないだろう」とし、県内移設の現行計画見直しを提起した。


君が代斉唱:起立拒み減給の教諭 「処分は無効」 大阪府提訴 毎日新聞 9/24 ○卒業式の君が代斉唱時に起立を拒み、減給処分を受けた大阪府立支援学校の教諭(56)が24日、府を相手取り、処分の取り消しなどを求めて大阪地裁に提訴した。教諭は、処分は違法で無効だと主張している。府教委によると、君が代の起立斉唱を義務付ける全国初の条例施行後、処分取り消しの訴訟が起こされたのは初めて。
セクハラ区長パワハラも、大阪市 「反省文書」 で発覚 東京新聞 9/24 ○大阪市の公募制度で民間から登用され、職員にセクハラをしたとして懲戒処分を受けた森伸人東成区長(54)が、新たに部下への「パワーハラスメント的な言動」など複数の問題行為を自ら認め、改善策とともにまとめた文書を市幹部らに提出したことが24日、関係者の話で分かった。 文書は「区政運営、区役所の組織マネジメントの改善について」と題し、9項目にわたり自身の問題点と改善策を列挙。一部市議にも配った。 パワハラに関する項目では、部下を多くの職員がいる中で叱ったり、手帳で机をたたいたりして総務課長から注意を受けたと記載。反対意見を言う職員と大声を出し合ったことも記した。  ★失格者! 法の下では。
ANN: TPP交渉で連携強化で一致 日カナダ首脳会談 9/25 ○日本とカナダは、TPP交渉のなかで酪農や畜産の分野で関税を残したいという共通点があり、両首脳は戦略的に連携していく方針を確認しました。 安倍総理大臣:「TPPやEPA(経済連携協定)などを通じた貿易投資関係のさらなる拡大を目指すことで一致した」 また、日本が低価格で安定したエネルギーを確保するため、シェールガスの輸入に向けて協力することで合意しました。パイプラインの建設など作業の加速を目指し、担当大臣が協議を始めることになります。そして、自衛隊とカナダ軍の間で食料や燃料を融通し合えるようにする協定を結ぶことで合意し、災害時などの連携を強化することになりました。
自衛隊とカナダ軍の物品相互協定で合意へ 日・カナダ首脳会談 日経新聞 9/24

ANN: 「強制力伴う安保理決議を」 米大統領が国連演説 9/25 ○アメリカのオバマ大統領が国連総会で演説し、シリアの化学兵器の問題について、シリアが合意を守らなかった場合、強制力を伴う安保理決議を採択すべきと訴えました。

改憲の国民投票18歳以上 自公、臨時国会に改正案提出へ 東京新聞 9/24 ○自公幹部は今月、衆院憲法審査会の欧州視察の際に大筋で合意。野党にも共同提出を呼び掛ける。自民党は来週にも党内の意見集約に着手するが、公明党は野党の幅広い賛同を得たい考えで、臨時国会での成立は微妙だ。  ★何のために? 国民の要望に、背くか、無関係!?では。
来月16日にオスプレイ訓練=滋賀の演習場、日米合同訓練-防衛省 時事通信 9/24 ○自衛隊の国内訓練でオスプレイが使われるのは初めて。同省は24日、高島市と滋賀県に訓練概要を説明したが、福井正明市長は「訓練開始まで2週間を切っており、市民に知らせる手段がない」と不満を表明。嘉田由紀子知事は「沖縄県の基地負担軽減の全体像が示されていない」と述べた。
野党5党が早期の臨時国会要求 維新は署名せず 東京新聞 9/24
自民党の愛知県議、政務調査費を不正受給 辞職願提出へ 朝日新聞 9/24 ○衆参両院議員のいずれか4分の1以上が臨時国会を求めれば政府に召集義務が生じるとの憲法規定に基づき、参院に5党で召集要求の署名を提出する方針も確認した。
高校無償化 教育の機会を歪めるな 東京新聞 社説 9/24
ジュゴン情報非公表 普天間撤去は逆転の発想で 琉球新報 社説 9/24
辺野古移設見直しを 米日財団理事長パッカード氏 琉球新報 9/24 ○沖縄返還の必要性を唱えていたライシャワー駐日米大使(在任1961~66年)の特別補佐官を務めていたジョージ・パッカード米日財団理事長が、このほど琉球新報のインタビューに応じた。米軍普天間飛行場の移設問題などについて「両政府は現計画に固執しているが、問題を解決できないだろう」と述べ、米軍再編計画を見直すべきだとの考えを示した。

ANN: ずさんJR北海道「補修忘れた」レール異常97カ所放置 9/23 ○ずさんな管理体制に利用客からは怒りの声が上がっています。97カ所もの線路の異常が放置されていた問題で、JR北海道の野島社長は「補修を忘れていた」などと話しました。
ANN: 一体なぜ?ホームに女性転落し電車が…足首切断 9/24 ○地下鉄の駅のホームから女性客が転落し、電車にはねられ、足首を切断する重傷を負いました。女性客は、ホーム上で男性客とぶつかって転落したということです。  ★遺憾ながら、ありそうなこと、注意しているはずだが、相手もあれば、弾みも…
オスプレイ、運用制限超4日連続 協定に抜け道 沖縄タイムス 9/23 ○午後10時以降の飛行を制限する騒音防止協定に「必要と考えられるものに制限される」という文言があることや、伊江島補助飛行場は同協定から外れ、午後11時まで訓練が認められていることが“抜け道”となっていることも、あらためて浮き彫りになった。深夜に爆音にさらされ続けた小橋川会長は「4日連続の夜間訓練は、騒音というよりも爆音だった」と憤った。  ★言語道断!? 政府は、国民の側を向いていない。人権、或いは国民の安全・安心に背を向けている! どこの、誰のための、政府だ???
取り調べ 全てに可視化の導入を 信濃毎日新聞 社説 9/23 ○警察や検察の取り調べをどの範囲まで録音・録画(可視化)するのか―。法相の諮問機関、法制審議会の特別部会で2年余の議論が続いている。本年度中にも答申をまとめる方針だ。 …可視化は、不当な取り調べによる冤罪(えんざい)が相次いだため、透明性を確保する手段として出てきた課題だ。冤罪はどの事件でも起こり得る。事件を限定しては意味がない。全面的に導入するべきだ。

ANN: エジプト裁判所がムスリム同胞団の活動禁止を決定 9/24 ○エジプトの裁判所は、モルシ前大統領の支持母体であるムスリム同胞団の活動禁止を決定しました。  ★軍事クーデター後の政権だから、想定内のことか。
エジプト:ムスリム同胞団に 「活動禁止」 判決 毎日新聞 9/23 ○同胞団に批判的な左派政党が国を相手取り、同胞団の活動を禁止するよう訴えていた。詳しい判決理由は明らかにされていないが、原告側は「組織の実態が不透明で、暴力行為によって社会に脅威を与えた」などと主張していた。同胞団の弁護士は、毎日新聞の取材に「クーデター政権に正統性はなく、今回の判決に意味はない」と述べ、NGO登録の抹消などが実行された場合、裁判所に対して、不服申し立てを行う考えを示した。 同胞団は1928年の創設以来、貧困世帯の支援や無償の医療提供など福祉活動を通じて、社会に根を張ってきた。54年にナセル元大統領の暗殺を謀ったとして非合法化され、歴代政権に何度も弾圧されたが、政治活動を表向きは放棄することで、慈善団体としての活動は黙認されてきた。だが今回の判決によって慈善活動も禁止されるとみられ、国内での組織の存続は極めて難しくなった。
ANN: 掃討作戦は継続か ケニア・立てこもり事件 9/24 ○ケニア軍は、すでにショッピングモールのほとんどを制圧したと発表しています。しかし、23日午後には激しい銃撃音とともに黒煙が上がったほか、夜に入っても現場から火の手が上がるなど、いまだ内部に残っている武装グループの掃討作戦が続いている模様です。ケニア内務省は、これまでに62人が死亡し、175人以上が負傷したとしています。また、武装グループのうち3人が死亡し、複数がけがをしているとしたほか、事件に関わった容疑で10人以上を逮捕し、取り調べていることも明らかにしています。襲撃を行った武装グループは、アメリカやカナダ国籍を含む複数の外国人で構成されているとされています。ただ、武装グループと犯行声明を出したソマリアのイスラム原理主義組織「アル・シャバーブ」との関係などは分かっておらず、事件の全容解明にはなお時間がかかりそうです。
2013-09-24

9/24: 被災者支援法:「意見公募」 に13市から異例の批判「福島限定」 旧態依然!地域による画一的な線引き

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・男子児童に“わいせつ行為”数十回 男性教師逮捕  17時20分
 ・一気に炎が燃え広がり…住宅3棟全焼 長崎  17時17分
 ・ようやく国会審議へ 汚染水問題から2カ月以上  17時16分
 ・「極めて悪質…」菅長官 相次ぐJR北海道不祥事に  13時59分
 ・福島第一原発「地下水制御できない」NRC前委員長  14時0分
 ・“実行犯を知る男”引き渡し認める ナンペイ事件  5時50分
 ・掃討作戦は継続か ケニア・立てこもり事件  5時51分
 ・エジプト裁判所がムスリム同胞団の活動禁止を決定  5時54分
 ・一体なぜ?ホームに女性転落し電車が…足首切断  23日(月)16時40分
 ・ずさんJR北海道「補修忘れた」レール異常97カ所放置  23日(月)16時40分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 鎌仲ひとみさんの講演を聞いて  (パンドラ)
イシャジャの呟き: [ じぇじぇ] !   誕生日の花 オトコエシ  花言葉 野生美
 今日のトピックス Blog9/23: 学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 臣民・分際の悲哀!? もし国民主権であれば、こんなこと決して許されない筈!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

ヤツコ氏 「汚染水は制御不能」 米規制委の前委員長 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ前委員長は24日、日本外国特派員協会で記者会見し、東京電力福島第1原発の汚染水問題について「東京に影響はないが、汚染水は制御不能だ」と述べた。… さらに、汚染水が海に流出し続けている現状を踏まえ、政府と東電の対応を批判した。
核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定 東京新聞 9/24 ○原発再稼働をめぐる論議が高まる中、原発から出る放射線量の高い使用済み核燃料を貯蔵するスペースは既に満杯に近づきつつある。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰まるのは明らかだ。  ★行き当たりばったり!? 核開発?
福島県漁連 試験操業あす再開 東京新聞 9/24 ○県漁連の野崎哲(てつ)会長は会議の冒頭「何とか福島の漁業の再開を目指したい」と述べた。 試験操業は、原発事故から約一年三カ月後の昨年六月、県北部の相馬双葉漁協が始め、放射性物質を検査しながら魚種と海域を拡大した。しかし今年七月、汚染水が福島第一原発の港湾内に流出していることが明らかになり中断した。
第1原発、地下水濃度が再上昇 放射性物質トリチウム 東京新聞 9/24 ○福島第1原発の地上タンクから高濃度汚染水が漏れた問題で、東京電力は24日、漏えいがあったタンク近くの観測用井戸の地下水から放射性物質のトリチウムが1リットル当たり15万ベクレルの濃度(法定基準は6万ベクレル)で検出されたと発表した。 同じ井戸では14日の採取で17万ベクレルが検出されたが、18日採取では4万1千ベクレルまで低下した。濃度が再上昇した原因について東電は「観測を続けて調べたい」としている。
貯蔵施設の住民投票条例案を否決 楢葉町長 「慎重に判断」 東京新聞 9/24 ○東京電力福島第1原発事故の除染廃棄物を搬入する国の中間貯蔵施設をめぐり、候補地の福島県楢葉町議会は24日、設置の賛否を問う住民投票条例案を否決した。議会は役場機能移転先の同県いわき市で開催。条例案には議長を除く11人のうち5人が賛成した。 住民投票は実施されないが、松本幸英町長は報道陣に「(住民との)懇談やアンケートなどを利用し、重い問題なので慎重に慎重を期す」と述べ、施設の受け入れは住民の意向を踏まえ判断する考えを示した。
東電人材流出続く 退職事故前の3倍 福島民報 9/24 ○東京電力福島第一原発事故に伴う東電の人材流出に歯止めがかからない。今年4~6月の3カ月間の依願退職は事故前の3倍相当の109人に上ることが東電への取材で分かった。若手技術者の離職が目立ち、長期間にわたる廃炉作業への影響が懸念される。  ★まともな意欲で、仕事に取り組めているのか??? 腐った革袋で、人材が揺籃するのか? 東電は、破綻処理を。
被災者支援法:「意見公募」 に13市から異例の批判 毎日新聞 9/24 ○東京電力福島第1原発事故に対応する「子ども・被災者生活支援法」で、支援対象地域を福島県内に限定する基本方針案を示した復興庁に対し、対象から外れた千葉、茨城、栃木3県の少なくとも13の市が23日締め切られた「パブリックコメント」(意見公募手続き)に批判の意見書を寄せた。こうした自治体の対応は異例。背景には「福島限定」への不公平感がにじみ、「地域による画一的な線引きは法律の理念に反する」(千葉県白井市)と方針案を真正面から否定する指摘もある。
被災者支援法:自治体の批判意見 「切り捨て」 住民切実 毎日新聞 9/24 ○復興庁が実施した「子ども・被災者生活支援法」の基本方針案を巡るパブリックコメント(意見公募手続き)には、当初の期限だった13日までだけでも千数百件の意見が集まり、その後も増え続けた。自治体にも多数の住民の声が寄せられ「支援法の対象に、という要望が特に強かった」(千葉県野田市)という。自治体による異例の意見応募の背景には「支援法から切り捨てられる」という対象外の住民の切実な焦りがある。
新潟知事と東電社長が再会談へ NHK 9/24 ○東京電力は柏崎刈羽原発の運転再開に向け、速やかに国の安全審査への申請を行う方針ですが、ことし7月に廣瀬社長が泉田知事と会談した際には、地元が了解する前の申請は認められないなどと反発し物別れとなっていました。東京電力は、そのあとも申請への理解を求めて再会談を申し入れていて、今月21日には「新潟県が了解する前に安全審査を申請する考えはない」と表明していました。こうした対応に泉田知事は一定の評価を示し、25日、廣瀬社長が新潟県を訪れて再び会談が行われることになったものです。国の安全審査への申請を巡って泉田知事は、運転再開を急ぐ東京電力の姿勢を批判していて、なかでも運転再開の前提になっている「フィルターベント」と呼ばれる設備の設置が地元の了解なしに進められていることを問題視しています。
原発汚染水の閉会中審査は27日 衆院委、与野党合意 東京新聞 9/24 ○衆院経済産業委員会は24日、理事懇談会を開き、東京電力福島第1原発の汚染水問題についての閉会中審査を27日に開くことで与野党が合意した。政権の事故対応を問題視する野党が早期開催を求めていた。 27日には広瀬直己東電社長の委員会への出席を求める。
NRC、原発で三菱重に問題指摘 米で蒸気発生器の事故 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)は23日、蒸気発生器の事故を起こして廃炉予定のサンオノフレ原発(米カリフォルニア州)に関し、蒸気発生器を製造した三菱重工業に対して設計段階のシミュレーション手法に問題があったと指摘した。 事故は3号機の細管が蒸気で激しく震動し、摩耗が生じて水漏れが起きた。2号機でも多数の摩耗が見つかった。NRCによると、三菱重は設細管の震動をコンピューターで予測した際、位置が異なる配管の計算結果を一緒に扱って解析していた。


「放射線の健康影響に係る研究調査事業」 報告書 (公募課題による研究) 情報公開クリアリングハウス 9/20
外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告 東京新聞 9/18 ○東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。

沖縄の廃棄物 福島に 米軍PCB処分へ 赤旗 9/23 ○沖縄の米軍基地跡から出た大量の有害物質のPCB(ポリ塩化ビフェニール)が、原発事故被災地の福島県いわき市の民間廃棄物処理施設で処分されることが22日、沖縄防衛局などへの取材で分かりました。処分を発注したのは沖縄防衛局と航空自衛隊で、市民からは反発の声があがっています。  「原発被害受けている上に…」 いわき市の民間施設で処分されるのは1995年に返還された沖縄県恩納村の米軍恩納通信所の汚水処理槽から出たPCB汚泥、104トン、ドラム缶694本と、73年に米陸軍から引き継いだ航空自衛隊恩納分屯基地の汚水処理施設の汚泥から出た218トン、同1100本で、合わせて322トン、ドラム缶1794本です。 処分先はいわき市のクレハ環境。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 今がいちばん若いのか、年取っているのか ・ブログ連歌(332)
市民社会フォーラム: 【協力企画】ジャーナリズムフェスタ2013 マスメディアの"終焉"と報道―権力と向き合う「リーク」と調査報道を考える―(10/6日@大阪)
市民社会フォーラム: 差別撤廃 東京大行進に係わる報道(一部)
市民社会フォーラム: 9/24核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定【東京新聞・社会】
市民社会フォーラム: 【IWJ中継動画】9・23 汚染水問題を考える京都府民の集い、70名の参加で汚染水問題追及市民運動をスタート
@動画: 参院選で17万票を獲って、落選した男:三宅洋平(ミュージシャン)/ニュースの深層
@動画: 山本太郎(やまもとたろう)氏が「秘密保全法」の危険性を街頭で警告!渋谷ハチ公前(2013.9.22)
福島みずほのどきどき日記: 甲府でも「憲法バー」を開催!
植草一秀の『知られざる真実』: 米国は放射能で日本からの輸入規制を強化していた
孫崎享チャンネル: 王毅外交部長の米中関係で「戦略的相互信頼を絶えず増進する」を主張

市民社会フォーラム: 三郷で「いったいどうなってるの?TPP交渉の真相」という内田聖子さんの講演がありました。 ○三郷の大津留公彦です。
市民社会フォーラム: 「崖っぷちの政治状況から」 服部良一さんのお話
市民社会フォーラム: うずみ火通信026&027 ○今月は、いつもより少し早いお届けです。23日が祭日のため前倒しして、20日に発送しました。 1面は、福島県相馬市のルポです。
@動画: 小出裕章(こいでひろあき)助教が警告。少なくとも「水はやめる」ということを早めに決断しないと、汚染水問題がどうにもならなくなって、海へ流すしかなくなると思います。 ○全編をご覧になりたい方はコチラ

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

改憲の国民投票18歳以上 自公、臨時国会に改正案提出へ 東京新聞 9/24 ○自公幹部は今月、衆院憲法審査会の欧州視察の際に大筋で合意。野党にも共同提出を呼び掛ける。自民党は来週にも党内の意見集約に着手するが、公明党は野党の幅広い賛同を得たい考えで、臨時国会での成立は微妙だ。  ★何のために? 国民の要望に、背くか、無関係!?では。
来月16日にオスプレイ訓練=滋賀の演習場、日米合同訓練-防衛省 時事通信 9/24 ○自衛隊の国内訓練でオスプレイが使われるのは初めて。同省は24日、高島市と滋賀県に訓練概要を説明したが、福井正明市長は「訓練開始まで2週間を切っており、市民に知らせる手段がない」と不満を表明。嘉田由紀子知事は「沖縄県の基地負担軽減の全体像が示されていない」と述べた。
野党5党が早期の臨時国会要求 維新は署名せず 東京新聞 9/24
自民党の愛知県議、政務調査費を不正受給 辞職願提出へ 朝日新聞 9/24 ○衆参両院議員のいずれか4分の1以上が臨時国会を求めれば政府に召集義務が生じるとの憲法規定に基づき、参院に5党で召集要求の署名を提出する方針も確認した。
高校無償化 教育の機会を歪めるな 東京新聞 社説 9/24
ジュゴン情報非公表 普天間撤去は逆転の発想で 琉球新報 社説 9/24
辺野古移設見直しを 米日財団理事長パッカード氏 琉球新報 9/24 ○沖縄返還の必要性を唱えていたライシャワー駐日米大使(在任1961~66年)の特別補佐官を務めていたジョージ・パッカード米日財団理事長が、このほど琉球新報のインタビューに応じた。米軍普天間飛行場の移設問題などについて「両政府は現計画に固執しているが、問題を解決できないだろう」と述べ、米軍再編計画を見直すべきだとの考えを示した。


ANN: ずさんJR北海道「補修忘れた」レール異常97カ所放置 9/23 ○ずさんな管理体制に利用客からは怒りの声が上がっています。97カ所もの線路の異常が放置されていた問題で、JR北海道の野島社長は「補修を忘れていた」などと話しました。
ANN: 一体なぜ?ホームに女性転落し電車が…足首切断 9/24 ○地下鉄の駅のホームから女性客が転落し、電車にはねられ、足首を切断する重傷を負いました。女性客は、ホーム上で男性客とぶつかって転落したということです。  ★遺憾ながら、ありそうなこと、注意しているはずだが、相手もあれば、弾みも…
オスプレイ、運用制限超4日連続 協定に抜け道 沖縄タイムス 9/23 ○午後10時以降の飛行を制限する騒音防止協定に「必要と考えられるものに制限される」という文言があることや、伊江島補助飛行場は同協定から外れ、午後11時まで訓練が認められていることが“抜け道”となっていることも、あらためて浮き彫りになった。深夜に爆音にさらされ続けた小橋川会長は「4日連続の夜間訓練は、騒音というよりも爆音だった」と憤った。  ★言語道断!? 政府は、国民の側を向いていない。人権、或いは国民の安全・安心に背を向けている! どこの、誰のための、政府だ???
取り調べ 全てに可視化の導入を 信濃毎日新聞 社説 9/23 ○警察や検察の取り調べをどの範囲まで録音・録画(可視化)するのか―。法相の諮問機関、法制審議会の特別部会で2年余の議論が続いている。本年度中にも答申をまとめる方針だ。 …可視化は、不当な取り調べによる冤罪(えんざい)が相次いだため、透明性を確保する手段として出てきた課題だ。冤罪はどの事件でも起こり得る。事件を限定しては意味がない。全面的に導入するべきだ。

ANN: エジプト裁判所がムスリム同胞団の活動禁止を決定 9/24 ○エジプトの裁判所は、モルシ前大統領の支持母体であるムスリム同胞団の活動禁止を決定しました。  ★軍事クーデター後の政権だから、想定内のことか。
エジプト:ムスリム同胞団に 「活動禁止」 判決 毎日新聞 9/23 ○同胞団に批判的な左派政党が国を相手取り、同胞団の活動を禁止するよう訴えていた。詳しい判決理由は明らかにされていないが、原告側は「組織の実態が不透明で、暴力行為によって社会に脅威を与えた」などと主張していた。同胞団の弁護士は、毎日新聞の取材に「クーデター政権に正統性はなく、今回の判決に意味はない」と述べ、NGO登録の抹消などが実行された場合、裁判所に対して、不服申し立てを行う考えを示した。 同胞団は1928年の創設以来、貧困世帯の支援や無償の医療提供など福祉活動を通じて、社会に根を張ってきた。54年にナセル元大統領の暗殺を謀ったとして非合法化され、歴代政権に何度も弾圧されたが、政治活動を表向きは放棄することで、慈善団体としての活動は黙認されてきた。だが今回の判決によって慈善活動も禁止されるとみられ、国内での組織の存続は極めて難しくなった。
ANN: 掃討作戦は継続か ケニア・立てこもり事件 9/24 ○ケニア軍は、すでにショッピングモールのほとんどを制圧したと発表しています。しかし、23日午後には激しい銃撃音とともに黒煙が上がったほか、夜に入っても現場から火の手が上がるなど、いまだ内部に残っている武装グループの掃討作戦が続いている模様です。ケニア内務省は、これまでに62人が死亡し、175人以上が負傷したとしています。また、武装グループのうち3人が死亡し、複数がけがをしているとしたほか、事件に関わった容疑で10人以上を逮捕し、取り調べていることも明らかにしています。襲撃を行った武装グループは、アメリカやカナダ国籍を含む複数の外国人で構成されているとされています。ただ、武装グループと犯行声明を出したソマリアのイスラム原理主義組織「アル・シャバーブ」との関係などは分かっておらず、事件の全容解明にはなお時間がかかりそうです。

暴行:空自2尉、民家で女児殴り逃走 容疑で逮捕 石川 毎日新聞 9/23 ○石川県警小松署は22日、航空自衛隊浜松基地第1航空団所属の2等空尉、米村洋紀容疑者(31)=浜松市中区和合町=を住居侵入と暴行の疑いで逮捕した。 容疑は21日午後10時ごろ、小松市内の男性(72)宅敷地に侵入、見つけて声をかけた男性の孫の女子児童の顔を1回殴ったとしている。女児にけがはなかった。
学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 NHK 9/23 ○太平洋戦争で、大学生らが学業の志半ばで戦地に赴いた学徒出陣では、戦況が悪化するなか、70年前の昭和18年9月に学生の徴兵猶予が取り消され、順次徴兵されました。徴兵された学生は全体でおよそ5万人とも10万人とも言われていますが、国に記録が残されていないため、NHKは、戦前からある大学や旧制高校を引き継いだ全国の170の大学や団体にアンケート調査を行いました。この結果、合わせて92校が徴兵された学生がいたと回答しましたが、学生の数を把握しているのは半数の49校にとどまり、残る43校は資料が失われるなどして数が分からないとしています。このほか、徴兵された学生がいるか分からないと回答した学校も46校に上っています。  ★言語道断!の、臣民の管理!? 臣民にしてはいけない! 主権者の侭が良い(日本国憲法)。後戻り、復古は、ダメだ!
NHK: シリアでイスラム過激派が勢力拡大 9/23 ○シリアでは、政府軍を離反した元兵士などで作る反政府勢力で欧米諸国が支援する「自由シリア軍」が、政府軍との戦闘の末、北部地域を制圧し、さらに各地で戦闘を続けています。しかし、内戦が長期化するなか、反政府勢力の内部ではアラブ諸国など外国からの戦闘員が加わったイスラム過激派組織が勢力を拡大させ、政府軍への攻撃を強めているだけでなく、同じ反政府勢力の自由シリア軍とも各地で衝突を引き起こしています。このうち北部の都市アザーズでは、先週、国際テロ組織アルカイダ系の過激派組織と自由シリア軍との間で激しい戦闘となり、去年から自由シリア軍が支配下に置いてきた多くの地域をイスラム過激派組織が制圧したということです。シリアの内戦を巡っては、アメリカとロシアが、政府が保有する化学兵器の廃棄に向けて、今後国際機関による査察や検証作業を行うとともに、戦闘の停止に向けた対話を促すことで合意しています。しかし、イスラム過激派組織の勢力拡大で内戦が複雑化していることは、化学兵器の廃棄に向けた作業にも影響を及ぼすとみられるほか、戦闘の停止を実現するのも困難な状況となっています。
存在消された謎の岬、絵はがきは要塞司令部検閲 読売新聞 9/23
米原子力空母いらない 母港化40年 住民ら2000人パレード 横須賀 赤旗 9/23
急性期病床の削減 診療報酬のカット狙う 赤旗 9/23  ★安倍コベ! マザマザ
秘密保護法案 現行法で対処可能だ 琉球新報 社説 9/23 ○公明党の山口那津男代表は、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案に関し、政府が目指す臨時国会での成立に慎重姿勢を表明した。 国民の「知る権利」や報道の自由が侵害されかねないとの懸念が国民の間で強まっている。「人権重視」を掲げる連立パートナーの代表として当然の姿勢だろう。  山口氏は「臨時国会は時間が限られる。デリケートなテーマなので国民の不安を招かないように法案を作成する必要がある」と指摘した。  国民の人権を著しく侵害しかねない法案であるにもかかわらず、国民的議論をほとんど素通りしている。山口氏が法案の必要性自体を否定していないのは疑問だ。現行法では秘密保護が困難と考えているのだろうか。
日米合意逸脱 全機撤収こそが解決策 琉球新報 社説 9/23 ○昨年9月の日米合同委員会の合意をもう一度確認してみたい。 「午後10時から午前6時までの間、飛行および地上での活動は、運用上必要と考えられるものに制限される。夜間飛行訓練は、在日米軍に与えられた任務を達成し、または飛行要員の練度を維持するために必要な最小限に制限される」  垂直離着陸輸送機オスプレイを米軍普天間飛行場に配備するに当たり、両政府が交わした覚書の一節だ。だがそのオスプレイが19日まで4日連続で、午後10時を大幅に超えて飛行した。ルールを逸脱した運用が常態化しつつあり、由々しき事態だ。
日曜にFA18飛来 小学校で運動会開催中 琉球新報 9/23
[辺野古ジュゴン餌場] 隠蔽に基づくアセスだ 沖縄タイムス 社説 9/23
秘密保護法案 取り繕いでは済まされぬ 西日本新聞 社説 9/23 ○何とか体裁を取り繕おうとしているだけではないのか-。国の機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する「特定秘密保護法案」づくりを急ぐ安倍晋三政権の姿からは、そんな疑念を拭えない。 秋の臨時国会への提出を目指すが、国民には「知る権利」や「報道の自由」を侵害しないかとの懸念が根強くある。
【集団的自衛権】 首相の進め方に募る疑問 高知新聞 社説 9/23
米核爆弾落下 今に続く危機と捉えよ 中国新聞 社説 9/23 ○核兵器がいかに人類を脅かすか。背筋が凍るような現代史の闇が明らかになった。 米南部ノースカロライナ州で1961年、米空軍爆撃機B52が墜落し、2発の水爆が落下する事故が発生した。米政府は「深刻な事態ではなかった」と説明してきたが、実際には起爆寸前だったのだという。 水爆は開いたパラシュートとともに木に引っかかったり牧草地に落下したりした。うち1発の起爆装置が衝撃によって作動し、四つの安全装置のうち三つまでが解除されていた。 水爆の威力は、広島に落とされた原爆の実に260倍。首都ワシントンやニューヨークにまで大量の死の灰が降り注いだ可能性があった。運に恵まれたとしかいいようがない。 米国人ジャーナリストが情報公開法に基づき入手した米公文書を基に、英紙などが報じた。ほかにも「重大な事故」があった、と指摘している。

NHK: 無人機攻撃報復でテロ 77人死亡 9/22 ○パキスタン北西部にあるキリスト教会で爆弾テロがあり、子どもや女性を含む少なくとも77人が死亡し、イスラム過激派組織がアメリカの無人機攻撃に対する報復としてキリスト教徒を狙ったとする犯行声明を出しました。
パキスタン北西部の教会で自爆テロ、75人死亡 9/23
NNN: キリスト教会でテロ、死者多数 パキスタン 9/23
特定秘密保護法案:秘密文書残らぬ恐れ 毎日新聞 9/23 ○ 安全保障に関する情報漏えい防止を目的にする「特定秘密保護法案」で、保存期間が過ぎた秘密文書がそのまま廃棄される恐れがあることが分かった。同法案を所管する内閣官房は、保存期間満了後の文書の取扱規定を盛り込まない方針で、「秘密にしたまま」担当省庁の判断で廃棄される可能性がある。識者からは「国の秘密になるほど重要な情報は歴史に残し、後世の検証の対象にするのは当然」と批判が上がっている。 ◇保存期間後、取扱規定盛らず 通常の公文書は「公文書管理法」で保管のルールが定められている。文書の廃棄は「首相の同意が必要」と規定され、省庁は勝手に廃棄できない。内閣官房内閣情報調査室の能化(のうけ)正樹次長は、特定秘密の文書保存・廃棄について「情報が秘密指定中は公文書管理(のルール)に移行することはない」と説明。特定秘密情報が公文書管理法の適用を受けず、省庁の判断で廃棄できる可能性を示唆した。  ★言語道断! 民主主義国家にあらず!! 後戻り、復古派だから、当然といえば当然か。米国のように、30年後、全面公開とすべきだ。僅かの例外…。何故なら、主権者或いは、歴史の批判に耐えるものであるべきだから。民主主義国家にあっては! 首相、関係ない。
独総選挙、保守与党が大勝 メルケル首相は勝利宣言 東京新聞 9/23 ○ドイツ連邦議会(下院)選挙が22日投開票され、公共放送ARDの出口調査などに基づく最終得票予測(22日午後10時現在)によると、メルケル首相の保守与党キリスト教民主・社会同盟が得票率41・7%で大勝し、首相の3期目続投が確実となった。連立相手の自由民主党は議席を失う見通しで、首相は最大野党の社会民主党に保革大連立を打診するとみられる。 メルケル氏は同日夜、ベルリンの同盟の党本部で「すばらしい結果だ」と述べ、勝利宣言した。 ARDの予測では、社民党の得票率は25・6%。90年連合・緑の党は8・3%で、左派党が8・6%。自民党は4・7%。
JR北海道 本線でも異常放置 レール97カ所全道に拡大 東京新聞 9/23 ○JR北海道がレール幅の異常を補修せず放置していた問題で、野島誠社長は二十二日、札幌市で記者会見し、何らかの補修が必要なレール異常の放置が、特急などが主に走行する本線を含め、さらに八十八カ所で判明したと発表した。これまでの判明分と合わせレール異常の放置は計九十七カ所に上った。  列車の安全運行に欠かせない保線の不備が全社的にまん延していた実態が判明、公共交通機関としての信頼がさらに損なわれた。野島社長は「お客さまにご迷惑をおかけし、社内の規則も守られず大変申し訳ない」と陳謝。自身の進退については「考えていない。体制の立て直しに先頭に立って取り組みたい」と述べた。 異常はレール幅が許容値(十九ミリ)を超えて広がっていた事例に加え、左右のレールの高低差やねじれなどの許容値超過があり、社内規定では異常を確認した場合、十五日以内に補修しなければならないが、いずれも放置されていたという。JRは二十二日までに判明分すべてで補修を終えたという。 放置の原因について、JRは(1)本線の補修を優先し、副線を後回しにしたため失念した(2)保線現場の社員の情報共有が乏しかった(3)必要な予算が不足していた可能性があった-と説明した。  ★失念???、なんと厚顔、バカバカしい。人命軽視なのに、これか、理解不能。
「神宮の森 美観壊す」 20年五輪 新国立競技場巨大すぎる 東京新聞 9/23 ○二〇二〇年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場をめぐり、世界的建築家の槇文彦さん(85)が計画の大幅な見直しを求める論文を発表した。新競技場は自然の美観が保存されている東京・明治神宮外苑の風致地区に立地する。槇さんは、現計画では巨大すぎて歴史のある景観を壊すと懸念。莫大(ばくだい)なコストがかかる恐れもあるのに、関連した情報が知らされていないと指摘する。
官房長官 「違和感」 を連発 遠回しに相手批判 多数派演出し反論 東京新聞 9/23 ○安倍政権の屋台骨を支える菅義偉(すがよしひで)官房長官が記者会見で「違和感」という言葉を連発している。政権の考え方と違う言動に不快感を示す時に用いる。だが、「反対」や「否定」でなく「違和感」というあいまいな意思表示に「違和感」を持つ人も少なくない。  ★不快感??? 感情で、政治をやろうとするのか。後戻り、復古派ならでは!? 最高法規への認識が希薄か、ないか? 法の支配、知らないか?
TPP 秘密交渉 米でも不満 労組、消費者団体が批判 東京新聞 9/23 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する日米など十二カ国の首席交渉官会合が二十一日終了した。年内妥結に向けヤマ場を迎える交渉。しかし、具体的な協議内容についてはほとんど明らかにされないまま。米国内の消費者団体、労働団体からも「これが民主主義なのか」と不満の声が高まっている。  ★民主主義ではない。主権者、おいてけぼり!? 
TBS: ケニア首都の商業施設襲撃、死者68人に 9/23 ○事件が起きた首都ナイロビのショッピングモール周辺では、発生から一夜が明けた22日も銃声が聞こえるなど緊張が続きました。ケニアの赤十字によりますと、死亡した人の数はこれまでに68人に上っています。 「建物には10人から15人の武装したテロリストがいるほか、武器を持たず恐怖に震える無実の市民がたくさんいる」(ケニア ケニヤッタ大統領)
2013-09-23

9/23: 学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 臣民・分際の悲哀!? もし国民主権であれば、こんなこと決して許されない筈!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・川崎市で“オレオレ詐欺”70代女性が1500万円の被害  13時59分
 ・「逃げても同じ…」出頭の男、軽乗用車に追突で逮捕  14時0分
 ・米大統領、銃規制強化を再び訴える 乱射事件追悼式  14時1分
 ・ミャンマー「ダウェー経済特区」に日本が協議参加へ  14時47分
 ・「先延ばしそのまま失念」JR北海道特別保安監査続く  11時45分
 ・独・メルケル首相の3選ほぼ確実、連立組み替えが焦点  6時23分
 ・栃木で死亡ひき逃げ事故、酒気帯び運転の疑いで女を逮捕  10時11分
 ・熊本の住宅から一部白骨化遺体、保護の母親は所持金数十円  5時25分
 ・パキスタン北西部の教会で自爆テロ、75人死亡  7時7分
 ・ケニア首都の商業施設襲撃、死者68人に  5時23分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 秋分の日  誕生日の花 ヒガンバナ 花言葉 再会
 今日のトピックス Blog9/22: 9条は誇り 決意新た 益川・安斎両氏… 「自民党政府は本腰…訳のわからない内に変わっていた」阻止を

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

沖縄の廃棄物 福島に 米軍PCB処分へ 赤旗 9/23 ○沖縄の米軍基地跡から出た大量の有害物質のPCB(ポリ塩化ビフェニール)が、原発事故被災地の福島県いわき市の民間廃棄物処理施設で処分されることが22日、沖縄防衛局などへの取材で分かりました。処分を発注したのは沖縄防衛局と航空自衛隊で、市民からは反発の声があがっています。  「原発被害受けている上に…」 いわき市の民間施設で処分されるのは1995年に返還された沖縄県恩納村の米軍恩納通信所の汚水処理槽から出たPCB汚泥、104トン、ドラム缶694本と、73年に米陸軍から引き継いだ航空自衛隊恩納分屯基地の汚水処理施設の汚泥から出た218トン、同1100本で、合わせて322トン、ドラム缶1794本です。 処分先はいわき市のクレハ環境。


皇太子ご夫妻が福島訪問 原発事故の避難住民を激励 東京新聞 9/22 ○皇太子ご夫妻は22日、東日本大震災の被災地お見舞いのため、東北新幹線で福島県郡山市を日帰りで訪問された。8月の宮城県に続き、2カ月連続の被災地訪問。福島県を訪れたのは約2年ぶり。 福島原発事故に伴い、同県双葉町から避難した住民約80人が暮らす喜久田町早稲原応急仮設住宅では、出迎えた約50人にご夫妻が声を掛けて回った。
被災者支援法の早期運用を 福島で全国集会 福島民友 9/22 ○原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委は21日、福島市で全国集会を開き、県内外から集った参加者が「子ども・被災者支援法」の幅広い適用と早期実施、「賠償の時効問題」の抜本解決を求めた。  6月制定の同法の実態に即した運用と、原発事故被害の損害賠償請求権が来年3月以降、消滅する恐れがあるため、原発被災者の救済を求める声を盛り上げていこうと開いた。
除染賃金 「中抜き」 横行 国の手当は形骸化 河北新報 9/22 ○東京電力福島第1原発周辺の国直轄除染地域は放射線量が高いため、通常の賃金に加えて国から1日1万円の特殊勤務手当(除染手当)が支給されるにもかかわらず、それ以外の市町村担当地域と比べると、作業員の平均日給の差額が4500円しかないことが21日、福島労働局への取材で分かった。 国が除染手当の支払い徹底を求める中、業者側は手当を支払う一方で賃金を引き下げて事実上の「中抜き」を続けているとみられ、除染手当が形骸化している実態が浮かび上がった。  ★言語道断!
「五輪ありきの工程が心配」 福島第一原発の作業員 東京新聞 9/22 ○安倍晋三首相は二〇二〇年の東京五輪に向け、東京電力福島第一原発の汚染水対策を政府が責任をもって進めると国際社会に約束した。事故収束を担う作業員からは「東京五輪ありきで、現場の状況を無視した工程表が組まれるのではないか」と懸念する声が出ている。 (片山夏子) 「一番恐れているのは、事故発生当初のように工程表が机上で作られ、現場に押しつけられること」とベテラン作業員は言う。 事故発生から一カ月後の一一年四月、現場は作業員も重機も、道具や材料を運ぶトラックも足りない状態だったのに、政府と東電が年内の工程表を発表した。  ★大馬鹿者!! 再び!?
規制委発足1年 プロとして実力高めよ 毎日新聞 社説 9/22 ○原子力規制委員会(委員長以下5人)が発足してまる1年を迎えた。原発の新規制基準を策定し、原発敷地内の活断層調査に意欲的に取り組んできたことは評価したい。だが、東京電力福島第1原発(福島県)の汚染水漏れでは、規制委の及び腰な姿勢に批判も出た。原子力安全規制のプロとして、実力の向上と体制の強化に努める必要がある。 新規制基準では、福島第1原発のような過酷事故対策や地震・津波対策の強化が盛り込まれた。7月の施行後、4電力会社の6原発12基から安全審査の申請があり、事務局の原子力規制庁(定員約530人)は職員約80人を審査にあてている。 再稼働を急ぐ電力会社は審査の迅速化を訴えているが、厳格な審査が行われてこそ新基準は生きる。 規制委の能力も問われている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 近ごろ迷惑メール事情 ・ブログ連歌(332)
きまぐれな日々:  安倍よ、雇用問題そっちのけで五輪に現を抜かすなよ(呆)
マガ9動画: NEW!! マガ9学校第29回 ○ 講師:広瀬隆さん  テーマ:参院選後に考える! 「原発、人権、そして憲法」 〜福島第一原発事故を日本近代史から読み解く
   第1部)明治維新から日本敗戦まで
   第2部)日本国憲法の誕生
@動画: 日本は再生可能エネルギーの資源がとても豊かで、実は資源大国なんです/エネルギー学者:エイモリー・ロビンス
@動画: なぜ遺書は集められたのか ~特攻 謎の遺族調査~/NHK・クローズアップ現代
@動画: どうなる? シリア 化学兵器はなくせるか/NHK・週刊ニュース深読み
植草一秀の『知られざる真実』: 原子力利用推進「基本法」改正がすべての出発点 ○昨晩は「半沢直樹」だが、今晩はこれ。 9月23日(月)午後8時から、『友紀夫・享・大二郎・孟のUIチャンネル』 http://ch.nicovideo.jp/eaci
 において、 「鳩山友紀夫×植草一秀対談「アベノリスク」」 http://ch.nicovideo.jp/eaci/blomaga/ar345307
杉浦 ひとみの瞳: ・わかりやすい“立憲主義”
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 暴政へのあきらめの速さや過剰適応という、日本人自らによる日本破壊を止めたい。
五十嵐仁の転成仁語: 9月23日(月) 労働の規制緩和の再版がめざす危険な方向
薔薇、または陽だまりの猫: 山本太郎の【反TPP・反秘密保護法!】全国街宣キャラバン 24日名古屋です。見にいきましょうか
自立生活サポートセンター・もやい舫もやい : いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード ~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~
カナダde日本語:  小沢一郎氏、政界再編をめざす(動画あり)

市民社会フォーラム: [京都脱原発訴訟:0031] 大飯原発差止訴訟--第9回原告団世話人会の報告
市民社会フォーラム: 【「財界」理性派の死を悼む】「財界の護憲派」品川正治氏が死去
@動画: 最長で懲役10年 「国民の知る権利が侵される」と猛烈な反対の声があがっている「特定秘密保護法案」とは?/報道特集
@動画: 処刑の瞬間も・・・/報道特集「日中戦争 衝撃の46枚」
孫崎享チャンネル: 松江市の「はだしのゲン」閉架問題への漫画家ツイート,小池一夫氏葉月かなえ氏等一部転載

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

暴行:空自2尉、民家で女児殴り逃走 容疑で逮捕 石川 毎日新聞 9/23 ○石川県警小松署は22日、航空自衛隊浜松基地第1航空団所属の2等空尉、米村洋紀容疑者(31)=浜松市中区和合町=を住居侵入と暴行の疑いで逮捕した。 容疑は21日午後10時ごろ、小松市内の男性(72)宅敷地に侵入、見つけて声をかけた男性の孫の女子児童の顔を1回殴ったとしている。女児にけがはなかった。
学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 NHK 9/23 ○太平洋戦争で、大学生らが学業の志半ばで戦地に赴いた学徒出陣では、戦況が悪化するなか、70年前の昭和18年9月に学生の徴兵猶予が取り消され、順次徴兵されました。徴兵された学生は全体でおよそ5万人とも10万人とも言われていますが、国に記録が残されていないため、NHKは、戦前からある大学や旧制高校を引き継いだ全国の170の大学や団体にアンケート調査を行いました。この結果、合わせて92校が徴兵された学生がいたと回答しましたが、学生の数を把握しているのは半数の49校にとどまり、残る43校は資料が失われるなどして数が分からないとしています。このほか、徴兵された学生がいるか分からないと回答した学校も46校に上っています。  ★言語道断!の、臣民の管理!? 臣民にしてはいけない! 主権者の侭が良い(日本国憲法)。後戻り、復古は、ダメだ!
NHK: シリアでイスラム過激派が勢力拡大 9/23 ○シリアでは、政府軍を離反した元兵士などで作る反政府勢力で欧米諸国が支援する「自由シリア軍」が、政府軍との戦闘の末、北部地域を制圧し、さらに各地で戦闘を続けています。しかし、内戦が長期化するなか、反政府勢力の内部ではアラブ諸国など外国からの戦闘員が加わったイスラム過激派組織が勢力を拡大させ、政府軍への攻撃を強めているだけでなく、同じ反政府勢力の自由シリア軍とも各地で衝突を引き起こしています。このうち北部の都市アザーズでは、先週、国際テロ組織アルカイダ系の過激派組織と自由シリア軍との間で激しい戦闘となり、去年から自由シリア軍が支配下に置いてきた多くの地域をイスラム過激派組織が制圧したということです。シリアの内戦を巡っては、アメリカとロシアが、政府が保有する化学兵器の廃棄に向けて、今後国際機関による査察や検証作業を行うとともに、戦闘の停止に向けた対話を促すことで合意しています。しかし、イスラム過激派組織の勢力拡大で内戦が複雑化していることは、化学兵器の廃棄に向けた作業にも影響を及ぼすとみられるほか、戦闘の停止を実現するのも困難な状況となっています。
存在消された謎の岬、絵はがきは要塞司令部検閲 読売新聞 9/23
米原子力空母いらない 母港化40年 住民ら2000人パレード 横須賀 赤旗 9/23
急性期病床の削減 診療報酬のカット狙う 赤旗 9/23  ★安倍コベ! マザマザ
秘密保護法案 現行法で対処可能だ 琉球新報 社説 9/23 ○公明党の山口那津男代表は、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案に関し、政府が目指す臨時国会での成立に慎重姿勢を表明した。 国民の「知る権利」や報道の自由が侵害されかねないとの懸念が国民の間で強まっている。「人権重視」を掲げる連立パートナーの代表として当然の姿勢だろう。  山口氏は「臨時国会は時間が限られる。デリケートなテーマなので国民の不安を招かないように法案を作成する必要がある」と指摘した。  国民の人権を著しく侵害しかねない法案であるにもかかわらず、国民的議論をほとんど素通りしている。山口氏が法案の必要性自体を否定していないのは疑問だ。現行法では秘密保護が困難と考えているのだろうか。
日米合意逸脱 全機撤収こそが解決策 琉球新報 社説 9/23 ○昨年9月の日米合同委員会の合意をもう一度確認してみたい。 「午後10時から午前6時までの間、飛行および地上での活動は、運用上必要と考えられるものに制限される。夜間飛行訓練は、在日米軍に与えられた任務を達成し、または飛行要員の練度を維持するために必要な最小限に制限される」  垂直離着陸輸送機オスプレイを米軍普天間飛行場に配備するに当たり、両政府が交わした覚書の一節だ。だがそのオスプレイが19日まで4日連続で、午後10時を大幅に超えて飛行した。ルールを逸脱した運用が常態化しつつあり、由々しき事態だ。
日曜にFA18飛来 小学校で運動会開催中 琉球新報 9/23
[辺野古ジュゴン餌場] 隠蔽に基づくアセスだ 沖縄タイムス 社説 9/23
秘密保護法案 取り繕いでは済まされぬ 西日本新聞 社説 9/23 ○何とか体裁を取り繕おうとしているだけではないのか-。国の機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する「特定秘密保護法案」づくりを急ぐ安倍晋三政権の姿からは、そんな疑念を拭えない。 秋の臨時国会への提出を目指すが、国民には「知る権利」や「報道の自由」を侵害しないかとの懸念が根強くある。
【集団的自衛権】 首相の進め方に募る疑問 高知新聞 社説 9/23
米核爆弾落下 今に続く危機と捉えよ 中国新聞 社説 9/23 ○核兵器がいかに人類を脅かすか。背筋が凍るような現代史の闇が明らかになった。 米南部ノースカロライナ州で1961年、米空軍爆撃機B52が墜落し、2発の水爆が落下する事故が発生した。米政府は「深刻な事態ではなかった」と説明してきたが、実際には起爆寸前だったのだという。 水爆は開いたパラシュートとともに木に引っかかったり牧草地に落下したりした。うち1発の起爆装置が衝撃によって作動し、四つの安全装置のうち三つまでが解除されていた。 水爆の威力は、広島に落とされた原爆の実に260倍。首都ワシントンやニューヨークにまで大量の死の灰が降り注いだ可能性があった。運に恵まれたとしかいいようがない。 米国人ジャーナリストが情報公開法に基づき入手した米公文書を基に、英紙などが報じた。ほかにも「重大な事故」があった、と指摘している。

NHK: 無人機攻撃報復でテロ 77人死亡 9/22 ○パキスタン北西部にあるキリスト教会で爆弾テロがあり、子どもや女性を含む少なくとも77人が死亡し、イスラム過激派組織がアメリカの無人機攻撃に対する報復としてキリスト教徒を狙ったとする犯行声明を出しました。
パキスタン北西部の教会で自爆テロ、75人死亡 9/23
NNN: キリスト教会でテロ、死者多数 パキスタン 9/23
特定秘密保護法案:秘密文書残らぬ恐れ 毎日新聞 9/23 ○ 安全保障に関する情報漏えい防止を目的にする「特定秘密保護法案」で、保存期間が過ぎた秘密文書がそのまま廃棄される恐れがあることが分かった。同法案を所管する内閣官房は、保存期間満了後の文書の取扱規定を盛り込まない方針で、「秘密にしたまま」担当省庁の判断で廃棄される可能性がある。識者からは「国の秘密になるほど重要な情報は歴史に残し、後世の検証の対象にするのは当然」と批判が上がっている。 ◇保存期間後、取扱規定盛らず 通常の公文書は「公文書管理法」で保管のルールが定められている。文書の廃棄は「首相の同意が必要」と規定され、省庁は勝手に廃棄できない。内閣官房内閣情報調査室の能化(のうけ)正樹次長は、特定秘密の文書保存・廃棄について「情報が秘密指定中は公文書管理(のルール)に移行することはない」と説明。特定秘密情報が公文書管理法の適用を受けず、省庁の判断で廃棄できる可能性を示唆した。  ★言語道断! 民主主義国家にあらず!! 後戻り、復古派だから、当然といえば当然か。米国のように、30年後、全面公開とすべきだ。僅かの例外…。何故なら、主権者或いは、歴史の批判に耐えるものであるべきだから。民主主義国家にあっては! 首相、関係ない。
独総選挙、保守与党が大勝 メルケル首相は勝利宣言 東京新聞 9/23 ○ドイツ連邦議会(下院)選挙が22日投開票され、公共放送ARDの出口調査などに基づく最終得票予測(22日午後10時現在)によると、メルケル首相の保守与党キリスト教民主・社会同盟が得票率41・7%で大勝し、首相の3期目続投が確実となった。連立相手の自由民主党は議席を失う見通しで、首相は最大野党の社会民主党に保革大連立を打診するとみられる。 メルケル氏は同日夜、ベルリンの同盟の党本部で「すばらしい結果だ」と述べ、勝利宣言した。 ARDの予測では、社民党の得票率は25・6%。90年連合・緑の党は8・3%で、左派党が8・6%。自民党は4・7%。
JR北海道 本線でも異常放置 レール97カ所全道に拡大 東京新聞 9/23 ○JR北海道がレール幅の異常を補修せず放置していた問題で、野島誠社長は二十二日、札幌市で記者会見し、何らかの補修が必要なレール異常の放置が、特急などが主に走行する本線を含め、さらに八十八カ所で判明したと発表した。これまでの判明分と合わせレール異常の放置は計九十七カ所に上った。  列車の安全運行に欠かせない保線の不備が全社的にまん延していた実態が判明、公共交通機関としての信頼がさらに損なわれた。野島社長は「お客さまにご迷惑をおかけし、社内の規則も守られず大変申し訳ない」と陳謝。自身の進退については「考えていない。体制の立て直しに先頭に立って取り組みたい」と述べた。 異常はレール幅が許容値(十九ミリ)を超えて広がっていた事例に加え、左右のレールの高低差やねじれなどの許容値超過があり、社内規定では異常を確認した場合、十五日以内に補修しなければならないが、いずれも放置されていたという。JRは二十二日までに判明分すべてで補修を終えたという。 放置の原因について、JRは(1)本線の補修を優先し、副線を後回しにしたため失念した(2)保線現場の社員の情報共有が乏しかった(3)必要な予算が不足していた可能性があった-と説明した。  ★失念???、なんと厚顔、バカバカしい。人命軽視なのに、これか、理解不能。
「神宮の森 美観壊す」 20年五輪 新国立競技場巨大すぎる 東京新聞 9/23 ○二〇二〇年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場をめぐり、世界的建築家の槇文彦さん(85)が計画の大幅な見直しを求める論文を発表した。新競技場は自然の美観が保存されている東京・明治神宮外苑の風致地区に立地する。槇さんは、現計画では巨大すぎて歴史のある景観を壊すと懸念。莫大(ばくだい)なコストがかかる恐れもあるのに、関連した情報が知らされていないと指摘する。
官房長官 「違和感」 を連発 遠回しに相手批判 多数派演出し反論 東京新聞 9/23 ○安倍政権の屋台骨を支える菅義偉(すがよしひで)官房長官が記者会見で「違和感」という言葉を連発している。政権の考え方と違う言動に不快感を示す時に用いる。だが、「反対」や「否定」でなく「違和感」というあいまいな意思表示に「違和感」を持つ人も少なくない。  ★不快感??? 感情で、政治をやろうとするのか。後戻り、復古派ならでは!? 最高法規への認識が希薄か、ないか? 法の支配、知らないか?
TPP 秘密交渉 米でも不満 労組、消費者団体が批判 東京新聞 9/23 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する日米など十二カ国の首席交渉官会合が二十一日終了した。年内妥結に向けヤマ場を迎える交渉。しかし、具体的な協議内容についてはほとんど明らかにされないまま。米国内の消費者団体、労働団体からも「これが民主主義なのか」と不満の声が高まっている。  ★民主主義ではない。主権者、おいてけぼり!? 
TBS: ケニア首都の商業施設襲撃、死者68人に 9/23 ○事件が起きた首都ナイロビのショッピングモール周辺では、発生から一夜が明けた22日も銃声が聞こえるなど緊張が続きました。ケニアの赤十字によりますと、死亡した人の数はこれまでに68人に上っています。 「建物には10人から15人の武装したテロリストがいるほか、武器を持たず恐怖に震える無実の市民がたくさんいる」(ケニア ケニヤッタ大統領)

9条は誇り 決意新た 京都で集会 益川・安斎両氏スピーチ 赤旗 9/22 ○憲法9条京都の会は21日、京都市下京区のシルクホールで「つどい」を開き、会場あふれる900人以上が参加しました。 同会代表世話人の益川敏英氏(ノーベル物理学賞受賞者、京都産業大学教授)、安斎育郎氏(安斎科学・平和研究所所長)がスピーチしました。9条の会の小森陽一事務局長が講演しました。 益川氏は、「自民党政府は本腰だ。これまで憲法9条を変えるのは願望であったが、いまやタイムテーブルに乗る具体的な課題だ」と指摘。そのうえで、憲法96条を変え改憲のハードルを下げる動きに触れ「わけのわからないうちに変わっていたということが起こる可能性がある。この会の存在をもっと広い方がたに広めることが非常に重要な時期に来ている」と訴えました。 安斎氏は、「安倍首相のパフォーマンスで汚染水漏れは解決できない。憲法9条改悪の延長線上で、原発の技術が核兵器開発に利用される懸念がある。平和憲法と9条の精神こそが大事だ」と述べました。 立ったまま熱心にメモを取っていた京都外国語大学1年生の男性(18)は「憲法は押し付けられたというが、世界に先駆けてつくられた憲法9条はすごい誇りだ。大学でも広げていきたい」と語りました。地域・大学の9条の会の活動報告や京都の米軍基地設置反対の訴えがありました。野田淳子さんが歌を披露しました。
「TPPは大企業のため」 米市民が反対デモ 赤旗 9/22 ○米国の首都ワシントンで20日、環太平洋連携協定(TPP)の交渉・参加に反対する団体や市民がホワイトハウス近くでデモを行いました。参加者は力強く「NO!TPP!」のシュプレヒコールをあげました。 デモは米消費者団体パブリック・シチズンなどの団体が呼びかけたもの。大学生から年配者までプラカードを掲げたり、TPPの危険を表す仮装をしたりして参加しました。 メリーランド州のリチャード・オックスさん(74)は「TPPは大企業が自分たちの利益のために国際貿易を支配し、各国の民主主義を排除するものだ」と力を込めました。 大学生のシェイナ・パースンさん(21)は「日本で同じように反対するみなさんと連帯して、反対の世論を広げてTPPを阻止したい」と述べました。
週のはじめに考える 自由よ、伸びやかで 東京新聞 社説 9/22 ○自由の響きは何とも伸びやかです。憲法はいくつも自由と権利を保障しています。国家がそこに強引に入り込んでくると、社会は窒息してしまいます。 <日本の下層階級は(中略)世界の何(いず)れの国のものよりも大きな個人的自由を享有している。そうして彼等(ら)の権利は驚くばかり尊重せられていると思う> <しかもその自由たるや、ヨーロッパの国々でも余りその比を見ないほどの自由である>   ◆江戸人は自由だった
在日コリアン差別、やめよう 新宿、2千人デモ行進 東京新聞 9/22 ○在日コリアンを差別し、排斥するヘイトスピーチが繰り返されていることに抗議しようと、市民グループが主催した「差別撤廃 東京大行進」が22日、東京都新宿区であった。参加呼び掛けに応じた約2千人が「差別はやめよう。一緒に生きよう」と声を上げながら、JR新宿駅周辺をデモ行進した。 参加者は「ヘイトスピーチに反対する」「仲良くしようぜ」などと書いたプラカードを掲げながら歩いた。ブラスバンドの演奏やダンスのパフォーマンスもあり、通行人の目を引いた。 東京都の男性会社員(28)は「グローバル化が進む中で、日本人が他の民族を受け入れないというのは恥ずかしい」と話した。
ひと:林典子さん 世界的な報道写真祭で日本人初の最高賞 毎日新聞 9/22 ○フランス南部ペルピニャンで開かれた世界最大規模の写真ジャーナリズムの祭典「ビザ・プール・リマージュ」で、報道写真企画部門の最高賞「ビザ・ドール(金賞)」を日本人で初めて受賞した。 作品のテーマは中央アジア・キルギスで慣習化している「誘拐結婚」。4カ月間にわたって村々を回り、拉致され、無理やり結婚させられた女性を探し歩いた。花嫁の象徴の白いスカーフをかぶせられてうつむく様子などを撮影。外部から踏み込みにくい実態を報じたことが高く評価された。 「受賞によってより多くの人に事実を知ってもらえたら」と話す。
日系人労働者―雇用の調整弁にするな 朝日新聞 社説 9/22 ○後味の悪い別れ方だった。  リーマン・ショックのあと、南米から出稼ぎにきていた多くの日系人が失業した。政府は09年、当分戻ってこないことを条件に、旅費相当の帰国支援金を渡して帰国を促した。  この制度で、日系ブラジル人を中心に、約2万人が日本を去った。  定住資格を認めない期間は3年をめどに、経済と雇用の情勢で判断する。こう政府は説明していたが、4年以上たった現在も解除されていない。  帰国支援金は、本人30万円、家族1人につき20万円。  ★ザマない、ザマない!? 人口減少社会、不動の排他社会!? 懲りない? 人の下に、人を作った格差社会も、ね。
未婚のひとり親にも支援の手 「寡婦控除」みなし適用 朝日新聞 9/22 ○未婚のひとり親家庭の保育料や公営住宅の家賃を、結婚歴のあるひとり親家庭並みに安くする自治体が増えている。料金の基準となる所得を算出する際、未婚のひとり親家庭には国の制度上適用されない「寡婦(かふ)(夫)控除」を“みなし適用”し、独自に支援する。朝日新聞が都道府県と主要都市を調べたところ、1県11市が実施し、東京都の2区が新たに実施する方針であることがわかった。  ■12自治体、国の動き待たず
 結婚していない男女間の子の遺産相続の取り分を、結婚した男女の子の半分とする民法の規定について、最高裁は今月4日、「法の下の平等」に反すると違憲判断を下した。同様に結婚歴の有無により適否を決める寡婦控除についても、制度改正を求める声が高まっている。
早大に非常勤講師労組 5年上限の雇い止め撤回要求 100人超が加入 赤旗 9/22 ○首都圏大学非常勤講師組合は、早稲田大学(東京都新宿区)による非常勤講師の5年上限での雇い止めを阻止しようと、早大で100人以上の組合加入を達成し、21日、同大学内で早稲田ユニオン分会の結成集会を開きました。 当面の要求として、▽就業規則の契約5年上限やコマ数制限など不利益変更の撤回▽日本語インストラクターの来春の雇い止め阻止▽英語など単位認定科目の外注「偽装請負」化撤回―などを決めました。
憲法解釈見直し 「法の支配」 が地に落ちる 琉球新報 社説 9/22 ○安倍晋三首相は集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈見直しに向けて、「いかなる憲法解釈も国民の生存や国家の存立を犠牲にしてはならない」と述べた。 17日の有識者による「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元駐米大使)で発言した。首相は「憲法制定以来の変化を直視し、新しい時代にふさわしい憲法解釈の在り方を検討していく上での基礎となることを期待したい」とも述べ、憲法解釈見直しの積極提言を促した。  甚だしい憲法軽視発言だ。憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使容認は、憲法9条を無意味化する改憲の先取りであり反対だ。  ★一人ヨガり!! ハタ迷惑!? 主権者は、望んでいないのに???
首相廃炉要請 東電破綻処理を避けるな 琉球新報 社説 9/22 ○安倍晋三首相が東京電力に対し福島第1原子力発電所の5、6号機を廃炉にするよう要請した。 事故を起こした1~4号機の汚染水問題に集中するためというのが名目だが、首相のパフォーマンスの印象だけが残る。  アルゼンチンで開催された国際オリンピック委員会(IOC)総会で、首相は汚染水問題について「コントロールされている」と強弁した。
[4日連続夜間飛行] 運用ルールは破綻した 沖縄タイムス 社説 9/22 ○抜け穴だらけの運用ルールは、底の破れたザルのようなもので、その役割を果たせない。もういい加減、ほころびを取り繕うだけの、その場しのぎのゲームをやめようではないか。 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、16日から19日までの4日間、連日、午後10時以降の飛行を繰り返した。 防衛省が米軍に確認したところ、「運用上の理由により詳細は提供できない」との説明があったという。防衛省が米軍に問い合わせたのは18日で、その日の夜も午後10時以降の飛行が確認されている。まるで子どもの使いだ。
【復興増税】 なぜ企業だけ廃止なのか 高知新聞 社説 9/22 ○個人の負担は増えるのに、企業の負担は1年前倒しで軽くする―。  法人税に上乗せしている東日本大震災の復興増税を、2013年度末に廃止する政府方針は、税負担のバランスからも違和感を拭えない。

シリア介入:共和党も反対多数 米の「新孤立主義」拡大 毎日新聞 9/22 ○米国で、他国への軍事介入を忌避する「新孤立主義」が拡大している。化学兵器使用を受けたシリア攻撃計画には、2003年のイラク戦争を推進した共和党すら強硬に反対した。新たな潮流は、日本を含む同盟国の安全保障政策にも影響しそうだ。 米紙ワシントン・ポストによると、今月13日の段階で米上院(定数100)の共和党議員45人中、攻撃に反対と消極的なのは計31人、賛成は7人。下院(定数435)は共和党議員232人中、反対と消極的なのが計191人で、賛成は8人だ。

中国、薄熙来被告に無期懲役 収賄や職権乱用 東京新聞 9/22 ○中国で収賄と横領、職権乱用の罪に問われた元重慶市共産党委員会書記(元党中央政治局員)の薄熙来被告(64)に対する判決公判が22日、山東省済南市中級人民法院(地裁)で開かれ、無期懲役が言い渡された。

日本発・世界のヒット商品:中国★強い火力の調理に適したカレールー−−ハウス食品 毎日新聞 8/11 ◇色、香りでも好み追求  日本の代表的な家庭料理・カレーライスが中国で人気だ。立役者は2005年にカレールーの現地生産を開始したハウス食品。インドカレーとは違う日本の味を堅持しながら、中国人の好みや調理方法に合わせた販促活動を続け、昨年度、中国のカレー事業が初めて黒字化した。同社は「日本式カレーを中国の国民食に」と来年には第2工場を建設する計画だ。
日本発・世界のヒット商品:ベトナム★氷を入れて飲むビール−−サッポロ 毎日新聞 9/1 ◇薄まってもコクと味わい  冷蔵庫でキンキンに冷やしたビールでのどを潤すことの多いこの季節。だが、国が違えばビールの冷やし方、飲み方も変わってくる。ベトナムでは、常温のビールに氷を入れて冷やし、飲む。冷蔵庫が飲食店にも普及していなかった時代に広がった。 難点は、氷が解けるにつれ、ビールが薄まってしまい、本来の風味を損なってしまうこと。サッポロホールディングスは、氷入りでもビール本来の味わいを楽しんでもらおうと昨年、ベトナムの自社工場製の「SAPPORO PREMIUM(サッポロ・プレミアム)」を発売した。

タミル人政党が大勝 スリランカ北部州議会選 東京新聞 9/22 ○2009年に内戦が終結したスリランカで、タミル人の反政府武装組織の支配地域だった同国北部州で初めて行われた議会(定数38)の選挙は22日、選挙管理委員会による開票の結果、タミル人政党のタミル国民連合(TNA)が30議席を獲得し、大勝した。 国内9州の中で、タミル人政党中心の州議会が誕生するのは初めて。TNAは自治権の拡大を要求すると公約しており、TNAによる州政権発足後、ラジャパクサ大統領の中央政府との対立も予想される。

辺野古沖でジュゴンの餌場確認 防衛局公表せず 東京新聞 9/21 ○米軍普天間飛行場の県内移設で埋め立て予定の沖縄県名護市辺野古沿岸の海域を、絶滅の恐れが極めて高いジュゴンが昨年、3年ぶりに餌場として使ったことを示す食跡を沖縄防衛局が確認していたことが21日、分かった。 防衛局は3月、移設によるジュゴンへの影響は小さいとして埋め立てを申請したが、「公表を目的とはしていない」として今回の情報は公表していなかった。 現場は、国内に数頭しかいないともされるジュゴンの餌となる海草が豊富に生えた貴重な海域として知られる。ジュゴンが繰り返し餌場としていることが分かったことで、県知事が今後出す埋め立て可否の判断にも影響を与えそうだ。  ★「公表を目的とはしていない」として今回の情報は非公表// 縦割り行政の悪弊! しかも、恥じていない!?強弁?
ガラス張り、安全に死角 東京タワー エレベーター事故 東京新聞 9/22 ◆3.5キログラム二十数メートル落下  東京タワーでは、高さ百五十メートルの大展望台まで三台のエレベーターで昇る。そこから二百五十メートルの特別展望台には一台が動いている。週末は一日当たり七千~九千人が大展望台を訪れ、このうち約四割が特別展望台まで昇るという。事故は、特別展望台から降りる際に起きた。 十七日午後二時半ごろ、下降中の二百三十五メートル付近で突然、側面の強化ガラスが割れた。外から五十センチ大の鉄板がゴンドラ内に落ちてきて、ゴンドラは緊急停止。定員いっぱいだった客十一人と操作員一人のうち、男児(6つ)が粉々に割れたガラスで右肘などを切り、軽傷を負った。
ANN: JR函館線列車脱線事故 国交省が特別保安監査に 9/22 ○JR北海道の脱線事故で、現場周辺の線路の幅が基準値よりも広がっていることをJR北海道が知っていたにもかかわらず、放置していたことが分かりました。国土交通省はJR北海道に特別保安監査に入っています。
2013-09-22

9/22: 9条は誇り 決意新た 益川・安斎両氏… 「自民党政府は本腰…訳のわからない内に変わっていた」阻止を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・中国共産党元政治局員の薄熙来被告に無期懲役  12時43分
 ・熊本の住宅に遺体、母が以前から娘の安否確認を拒否  11時55分
 ・ドイツ総選挙投票始まる、連立与党の過半数獲得が焦点  18時19分
 ・皇太子ご夫妻、2年ぶりに福島県の被災地を訪問  18時21分
 ・拉致被害者家族の飯塚さん、母救出し親子関係築きたい  12時33分
 ・JR函館線列車脱線事故 国交省が特別保安監査に  0時16分
 ・故障…JR九州で貨物列車立ち往生 行楽客に影響も  0時18分
 ・ケニアの商業施設で銃撃戦 70人以上が死傷  0時15分
 ・尖閣問題巡り 中国外相「争いの存在認めるべき」  0時20分
 ・日本一早い!?おせち特集 今年の流行は“超豪華”  21日(土)23時55分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 明日へのビタミン!ちょっといい映画 (「天使の分け前」、他)  ( 珠 )
イシャジャの呟き: ♪    日曜散歩道  誕生日の花 ナンバンギセル 花言葉 物思い
 今日のトピックス Blog9/21: 1961年米南部で水爆2個落下 あわや大惨事!世界大戦? 福島原発事故も大惨事! 核は平和・世界を破壊する!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

皇太子ご夫妻が福島訪問 原発事故の避難住民を激励 東京新聞 9/22 ○皇太子ご夫妻は22日、東日本大震災の被災地お見舞いのため、東北新幹線で福島県郡山市を日帰りで訪問された。8月の宮城県に続き、2カ月連続の被災地訪問。福島県を訪れたのは約2年ぶり。 福島原発事故に伴い、同県双葉町から避難した住民約80人が暮らす喜久田町早稲原応急仮設住宅では、出迎えた約50人にご夫妻が声を掛けて回った。
被災者支援法の早期運用を 福島で全国集会 福島民友 9/22 ○原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委は21日、福島市で全国集会を開き、県内外から集った参加者が「子ども・被災者支援法」の幅広い適用と早期実施、「賠償の時効問題」の抜本解決を求めた。  6月制定の同法の実態に即した運用と、原発事故被害の損害賠償請求権が来年3月以降、消滅する恐れがあるため、原発被災者の救済を求める声を盛り上げていこうと開いた。
除染賃金 「中抜き」 横行 国の手当は形骸化 河北新報 9/22 ○東京電力福島第1原発周辺の国直轄除染地域は放射線量が高いため、通常の賃金に加えて国から1日1万円の特殊勤務手当(除染手当)が支給されるにもかかわらず、それ以外の市町村担当地域と比べると、作業員の平均日給の差額が4500円しかないことが21日、福島労働局への取材で分かった。 国が除染手当の支払い徹底を求める中、業者側は手当を支払う一方で賃金を引き下げて事実上の「中抜き」を続けているとみられ、除染手当が形骸化している実態が浮かび上がった。  ★言語道断!
「五輪ありきの工程が心配」 福島第一原発の作業員 東京新聞 9/22 ○安倍晋三首相は二〇二〇年の東京五輪に向け、東京電力福島第一原発の汚染水対策を政府が責任をもって進めると国際社会に約束した。事故収束を担う作業員からは「東京五輪ありきで、現場の状況を無視した工程表が組まれるのではないか」と懸念する声が出ている。 (片山夏子) 「一番恐れているのは、事故発生当初のように工程表が机上で作られ、現場に押しつけられること」とベテラン作業員は言う。 事故発生から一カ月後の一一年四月、現場は作業員も重機も、道具や材料を運ぶトラックも足りない状態だったのに、政府と東電が年内の工程表を発表した。  ★大馬鹿者!! 再び!?
規制委発足1年 プロとして実力高めよ 毎日新聞 社説 9/22 ○原子力規制委員会(委員長以下5人)が発足してまる1年を迎えた。原発の新規制基準を策定し、原発敷地内の活断層調査に意欲的に取り組んできたことは評価したい。だが、東京電力福島第1原発(福島県)の汚染水漏れでは、規制委の及び腰な姿勢に批判も出た。原子力安全規制のプロとして、実力の向上と体制の強化に努める必要がある。 新規制基準では、福島第1原発のような過酷事故対策や地震・津波対策の強化が盛り込まれた。7月の施行後、4電力会社の6原発12基から安全審査の申請があり、事務局の原子力規制庁(定員約530人)は職員約80人を審査にあてている。 再稼働を急ぐ電力会社は審査の迅速化を訴えているが、厳格な審査が行われてこそ新基準は生きる。 規制委の能力も問われている。


再稼働申請 「地元了解後に」 東電方針、新潟知事は評価 朝日新聞 9/21 ○東京電力は21日、新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を巡り、「新潟県の了解を得る前に、原子力規制委員会へ(審査)申請する考えはない」と発表した。  これを受け、新潟県の泉田裕彦知事は同日夜、「立地地域と十分なコミュニケーションをとるという、明確な立場の表明があったと評価する」と東電の方針を歓迎する意向を示した。  東電は、一部メディアに「月内にも再稼働申請する」と報じられたことを否定する声明を出すなかで、こうした方針を打ち出した。
“子や孫の命かかっている” 汚染水 抜本対策を 福島県民 政府・東電と交渉 復興共同センター 赤旗 9/21 ○東京電力福島第1原発事故から2年半。放射能汚染水が海に流出する深刻な事態のなか、ふくしま復興共同センターは20日、汚染水の抜本対策をはじめ福島県民の切実な要求を政府と東電にぶつける「怒りの総行動」を東京都内でくりひろげました。

原発作業員 「再検査や治療必要」 増加 NHK 9/20 ○健康診断の結果、白血球の数が多いなど再検査や治療が必要だという医師の所見が付いた人が284人と全体の4.21%で、事故が起きる前の平成22年と比べて3.23ポイント増え、4倍余りとなっていました。医師の所見が付いた人の割合は全国平均では6.9%だということです。厚生労働省は、「事業所はこの3年で7割入れ代わっており単純に比較はできないが、放射線の影響を把握するため、今後、詳しい疫学調査を行いたい」と話しています。  ★追跡調査が、必要だ。多重請負であれ、厳格に、実施すべきだ。野放し状態の侭に、放置すべきではない。要するに、原発の人事管理全般、全面可視化すべきだろう。
浪江町議会:首相に抗議 汚染水制御発言 「事実に反する」 毎日新聞 9/21 ○意見書によると、原発から1日推計300トンの汚染水が流出している「深刻な事態」であり、「『コントロール』『(港湾内で)完全にブロック』などされていない」と指摘。安倍首相が「健康への問題は全くない」と発言したことに対しては、浪江町だけで震災関連死が290人を超えるとし、「福島を軽視する政府、東電に憤りを禁じ得ない」と訴えている。
内水面から陸地に変更 下水汚泥焼却灰の処分 横浜市が検討 東京新聞 9/21
水の滞留日数がセシウム濃度に影響か赤城大沼のワカサギ汚染問題 東京新聞 9/21  ○前橋市の赤城大沼で放射性セシウムの汚染によるワカサギの出荷自粛が続いている問題で、大沼は同じ程度に汚染されたとみられる他の湖と比べて水が入れ替わる時間が長いため、ワカサギのセシウム濃度も高い傾向にあることが分かった。県水産試験場(同市敷島町)の鈴木究真(きゅうま)主任が調査した。汚染メカニズムの解明に期待がかかる。
県が出荷自粛要請 下郷の野生キノコ全般 福島民友 9/21
第一原発5、6号機で廃炉研究 東電が検討 解体せず転用 福島民報 9/21 ○東電は、5、6号機を1~4号機の廃炉作業を支援する施設と位置付けることで、事故対応に集中する体制を築くのが狙い。 また転用により発電施設ではなくなることから、東電は5、6号機は「廃炉」との立場を取ることができ、首相の廃炉要請とも整合性が取れるとみている。解体するより費用を抑える狙いもある。 ただ当面は設備がそのまま残ることになるため、これまで廃炉を求めてきた地元から、不完全として反発が起こる可能性もある。 研究開発施設への転用は、年末にも見直す予定の総合特別事業計画に盛り込む。廃炉費用を分割計上できる新たな会計規則が適用されるのを待って、10月以降に決定する。  ★政府・東電で、延命策! いつまでも責任回避するつもりなのか??? 司法権は、最高裁判所は、今度こそ、一票の価値不平等の断を下し、姑息な自民党政権を、出直しにすべきだ。勿論、主権者の権利保護・回復の為だ。
新築住宅に放射能汚染石材使用 福島の夫妻、東電と和解 河北新報 9/21 ○和解額は明らかになっていないが、数千万円とみられる。申立人の代理人によると、東電は家の解体、新築の費用を負担するという。
除染作業員賃金、「中抜き」続く 国の手当は形骸化 東京新聞 9/21 ○国直轄除染地域では、放射線量が高いため、通常の賃金に加えて国から1日1万円の特殊勤務手当(除染手当)が作業員に支給されるにもかかわらず、それ以外の市町村担当地域と比べると、平均日給の差が4500円しかないことが21日、福島労働局への取材で分かった。 国が除染手当の支払い徹底を求める中、業者側は手当を支払う一方で賃金を引き下げて事実上の「中抜き」を続けているとみられ、除染手当が形骸化している実態が浮かび上がった。  ★税金の行方、支払い、顛末は、キッチリ、監視、報告すべきだ。主権者に!
首相と汚染水―正しい現状認識で臨め 朝日新聞 社説 9/21 ○「コントロールする」「完全にブロックする」という目標と、「コントロールされている」「完全にブロックされている」という現状認識との混同を危惧しているのである。  どれほどの汚染水が地下のどこを通って海に出ているのか。推定しかできない現状は「コントロール」にはほど遠い。  首相の言葉は重い。甘い現状認識が発信されると、対処の手がゆるみかねない。  反省材料が野田民主党政権の時代にある。2年前の12月の「事故収束宣言」である。  核燃料が溶けた炉心に連続的に水を注ぐ当面の応急措置ができたに過ぎないのに、仰々しく区切りを宣言してみせた。  その結果、汚染水の問題は政治の論議や多くの一般市民の関心から遠くなった。メディアも問題の深刻さを十分伝えきれなかったことは反省点だ。
首相廃炉要請 パフォーマンスは無責任 毎日新聞 社説 9/21 ○東京電力福島第1原発を視察した安倍晋三首相が5、6号機の廃炉決定を東電に要請した。原発事故の実情を考えれば廃炉自体は当然のことだ。遅すぎる決断と言ってもいい。 しかし、この時点で廃炉要請する意味については疑問が大きい。政府が今、緊急に取り組むべき課題は、汚染水対策や短期的な事故処理である。ところが、今回の廃炉要請がこの課題にどうプラスに働くのか、見えてこない。 5、6号機は冷温停止状態にある。廃炉決定したとしても当面は同様の維持管理が必要で、費用や人材に余裕が生まれるとは思えない。  ★東電と政府(自民党政権)の生き残り策!?か。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 今週のBSドキュメンタリーで見たアメリカの病根 ・ブログ連歌(332)
市民社会フォーラム: 10.4(金)、韓国の反原発グループとの神戸交流会
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/9/21のお話(汚染水問題でマスメディアが見て見ぬふりをしていた、マスメディアはちゃんと報じろ!)&テレビから見えてくるもの、隠されているもの 水島
植草一秀の『知られざる真実』: 主権者政権破壊がもたらした深刻な「アベノリスク」
天木直人のブログ: 米金融資本主義と二人三脚の安倍首相の強さ ○ 「驚くべき発言が国のトップから発せられました!」。 こういう書き出しで始まる「驚くべき記事」を、9月20日の夕刊フジの株式市場欄「天海源一郎の木曜は株式フジ」のなかで見つけた。すなわち9月17日に外資系証券会社の講演会が開かれたという。 出席者の大半が内外機関投資家であるという講演会で安倍首相が次のようなメッセージを寄せたというのだ。 「今の日本は買いだ」、 「投資は他人より半歩先んじることだ」 と。


@動画: 最長で懲役10年 「国民の知る権利が侵される」と猛烈な反対の声があがっている「特定秘密保護法案」とは?/報道特集
@動画: 処刑の瞬間も・・・/報道特集「日中戦争 衝撃の46枚」
@動画: いつまでも、あると思うな、親と「動物園」/NEWS23・文化部「ニッポンの動物園がピンチ?」
天木直人のブログ: ケネディ大使の初仕事はオバマ大統領の広島訪問実現だ
孫崎享チャンネル: 日本は今恐ろしい言論封圧の国家。封圧を他人事と黙認していると事態はどんどん悪化

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

9条は誇り 決意新た 京都で集会 益川・安斎両氏スピーチ 赤旗 9/22 ○憲法9条京都の会は21日、京都市下京区のシルクホールで「つどい」を開き、会場あふれる900人以上が参加しました。 同会代表世話人の益川敏英氏(ノーベル物理学賞受賞者、京都産業大学教授)、安斎育郎氏(安斎科学・平和研究所所長)がスピーチしました。9条の会の小森陽一事務局長が講演しました。 益川氏は、「自民党政府は本腰だ。これまで憲法9条を変えるのは願望であったが、いまやタイムテーブルに乗る具体的な課題だ」と指摘。そのうえで、憲法96条を変え改憲のハードルを下げる動きに触れ「わけのわからないうちに変わっていたということが起こる可能性がある。この会の存在をもっと広い方がたに広めることが非常に重要な時期に来ている」と訴えました。 安斎氏は、「安倍首相のパフォーマンスで汚染水漏れは解決できない。憲法9条改悪の延長線上で、原発の技術が核兵器開発に利用される懸念がある。平和憲法と9条の精神こそが大事だ」と述べました。 立ったまま熱心にメモを取っていた京都外国語大学1年生の男性(18)は「憲法は押し付けられたというが、世界に先駆けてつくられた憲法9条はすごい誇りだ。大学でも広げていきたい」と語りました。地域・大学の9条の会の活動報告や京都の米軍基地設置反対の訴えがありました。野田淳子さんが歌を披露しました。
「TPPは大企業のため」 米市民が反対デモ 赤旗 9/22 ○米国の首都ワシントンで20日、環太平洋連携協定(TPP)の交渉・参加に反対する団体や市民がホワイトハウス近くでデモを行いました。参加者は力強く「NO!TPP!」のシュプレヒコールをあげました。 デモは米消費者団体パブリック・シチズンなどの団体が呼びかけたもの。大学生から年配者までプラカードを掲げたり、TPPの危険を表す仮装をしたりして参加しました。 メリーランド州のリチャード・オックスさん(74)は「TPPは大企業が自分たちの利益のために国際貿易を支配し、各国の民主主義を排除するものだ」と力を込めました。 大学生のシェイナ・パースンさん(21)は「日本で同じように反対するみなさんと連帯して、反対の世論を広げてTPPを阻止したい」と述べました。
週のはじめに考える 自由よ、伸びやかで 東京新聞 社説 9/22 ○自由の響きは何とも伸びやかです。憲法はいくつも自由と権利を保障しています。国家がそこに強引に入り込んでくると、社会は窒息してしまいます。 <日本の下層階級は(中略)世界の何(いず)れの国のものよりも大きな個人的自由を享有している。そうして彼等(ら)の権利は驚くばかり尊重せられていると思う> <しかもその自由たるや、ヨーロッパの国々でも余りその比を見ないほどの自由である>   ◆江戸人は自由だった
在日コリアン差別、やめよう 新宿、2千人デモ行進 東京新聞 9/22 ○在日コリアンを差別し、排斥するヘイトスピーチが繰り返されていることに抗議しようと、市民グループが主催した「差別撤廃 東京大行進」が22日、東京都新宿区であった。参加呼び掛けに応じた約2千人が「差別はやめよう。一緒に生きよう」と声を上げながら、JR新宿駅周辺をデモ行進した。 参加者は「ヘイトスピーチに反対する」「仲良くしようぜ」などと書いたプラカードを掲げながら歩いた。ブラスバンドの演奏やダンスのパフォーマンスもあり、通行人の目を引いた。 東京都の男性会社員(28)は「グローバル化が進む中で、日本人が他の民族を受け入れないというのは恥ずかしい」と話した。
ひと:林典子さん 世界的な報道写真祭で日本人初の最高賞 毎日新聞 9/22 ○フランス南部ペルピニャンで開かれた世界最大規模の写真ジャーナリズムの祭典「ビザ・プール・リマージュ」で、報道写真企画部門の最高賞「ビザ・ドール(金賞)」を日本人で初めて受賞した。 作品のテーマは中央アジア・キルギスで慣習化している「誘拐結婚」。4カ月間にわたって村々を回り、拉致され、無理やり結婚させられた女性を探し歩いた。花嫁の象徴の白いスカーフをかぶせられてうつむく様子などを撮影。外部から踏み込みにくい実態を報じたことが高く評価された。 「受賞によってより多くの人に事実を知ってもらえたら」と話す。
日系人労働者―雇用の調整弁にするな 朝日新聞 社説 9/22 ○後味の悪い別れ方だった。  リーマン・ショックのあと、南米から出稼ぎにきていた多くの日系人が失業した。政府は09年、当分戻ってこないことを条件に、旅費相当の帰国支援金を渡して帰国を促した。  この制度で、日系ブラジル人を中心に、約2万人が日本を去った。  定住資格を認めない期間は3年をめどに、経済と雇用の情勢で判断する。こう政府は説明していたが、4年以上たった現在も解除されていない。  帰国支援金は、本人30万円、家族1人につき20万円。  ★ザマない、ザマない!? 人口減少社会、不動の排他社会!? 懲りない? 人の下に、人を作った格差社会も、ね。
未婚のひとり親にも支援の手 「寡婦控除」みなし適用 朝日新聞 9/22 ○未婚のひとり親家庭の保育料や公営住宅の家賃を、結婚歴のあるひとり親家庭並みに安くする自治体が増えている。料金の基準となる所得を算出する際、未婚のひとり親家庭には国の制度上適用されない「寡婦(かふ)(夫)控除」を“みなし適用”し、独自に支援する。朝日新聞が都道府県と主要都市を調べたところ、1県11市が実施し、東京都の2区が新たに実施する方針であることがわかった。  ■12自治体、国の動き待たず
 結婚していない男女間の子の遺産相続の取り分を、結婚した男女の子の半分とする民法の規定について、最高裁は今月4日、「法の下の平等」に反すると違憲判断を下した。同様に結婚歴の有無により適否を決める寡婦控除についても、制度改正を求める声が高まっている。
早大に非常勤講師労組 5年上限の雇い止め撤回要求 100人超が加入 赤旗 9/22 ○首都圏大学非常勤講師組合は、早稲田大学(東京都新宿区)による非常勤講師の5年上限での雇い止めを阻止しようと、早大で100人以上の組合加入を達成し、21日、同大学内で早稲田ユニオン分会の結成集会を開きました。 当面の要求として、▽就業規則の契約5年上限やコマ数制限など不利益変更の撤回▽日本語インストラクターの来春の雇い止め阻止▽英語など単位認定科目の外注「偽装請負」化撤回―などを決めました。
憲法解釈見直し 「法の支配」 が地に落ちる 琉球新報 社説 9/22 ○安倍晋三首相は集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈見直しに向けて、「いかなる憲法解釈も国民の生存や国家の存立を犠牲にしてはならない」と述べた。 17日の有識者による「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元駐米大使)で発言した。首相は「憲法制定以来の変化を直視し、新しい時代にふさわしい憲法解釈の在り方を検討していく上での基礎となることを期待したい」とも述べ、憲法解釈見直しの積極提言を促した。  甚だしい憲法軽視発言だ。憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使容認は、憲法9条を無意味化する改憲の先取りであり反対だ。  ★一人ヨガり!! ハタ迷惑!? 主権者は、望んでいないのに???
首相廃炉要請 東電破綻処理を避けるな 琉球新報 社説 9/22 ○安倍晋三首相が東京電力に対し福島第1原子力発電所の5、6号機を廃炉にするよう要請した。 事故を起こした1~4号機の汚染水問題に集中するためというのが名目だが、首相のパフォーマンスの印象だけが残る。  アルゼンチンで開催された国際オリンピック委員会(IOC)総会で、首相は汚染水問題について「コントロールされている」と強弁した。
[4日連続夜間飛行] 運用ルールは破綻した 沖縄タイムス 社説 9/22 ○抜け穴だらけの運用ルールは、底の破れたザルのようなもので、その役割を果たせない。もういい加減、ほころびを取り繕うだけの、その場しのぎのゲームをやめようではないか。 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、16日から19日までの4日間、連日、午後10時以降の飛行を繰り返した。 防衛省が米軍に確認したところ、「運用上の理由により詳細は提供できない」との説明があったという。防衛省が米軍に問い合わせたのは18日で、その日の夜も午後10時以降の飛行が確認されている。まるで子どもの使いだ。
【復興増税】 なぜ企業だけ廃止なのか 高知新聞 社説 9/22 ○個人の負担は増えるのに、企業の負担は1年前倒しで軽くする―。  法人税に上乗せしている東日本大震災の復興増税を、2013年度末に廃止する政府方針は、税負担のバランスからも違和感を拭えない。

シリア介入:共和党も反対多数 米の「新孤立主義」拡大 毎日新聞 9/22 ○米国で、他国への軍事介入を忌避する「新孤立主義」が拡大している。化学兵器使用を受けたシリア攻撃計画には、2003年のイラク戦争を推進した共和党すら強硬に反対した。新たな潮流は、日本を含む同盟国の安全保障政策にも影響しそうだ。 米紙ワシントン・ポストによると、今月13日の段階で米上院(定数100)の共和党議員45人中、攻撃に反対と消極的なのは計31人、賛成は7人。下院(定数435)は共和党議員232人中、反対と消極的なのが計191人で、賛成は8人だ。

中国、薄熙来被告に無期懲役 収賄や職権乱用 東京新聞 9/22 ○中国で収賄と横領、職権乱用の罪に問われた元重慶市共産党委員会書記(元党中央政治局員)の薄熙来被告(64)に対する判決公判が22日、山東省済南市中級人民法院(地裁)で開かれ、無期懲役が言い渡された。

日本発・世界のヒット商品:中国★強い火力の調理に適したカレールー−−ハウス食品 毎日新聞 8/11 ◇色、香りでも好み追求  日本の代表的な家庭料理・カレーライスが中国で人気だ。立役者は2005年にカレールーの現地生産を開始したハウス食品。インドカレーとは違う日本の味を堅持しながら、中国人の好みや調理方法に合わせた販促活動を続け、昨年度、中国のカレー事業が初めて黒字化した。同社は「日本式カレーを中国の国民食に」と来年には第2工場を建設する計画だ。
日本発・世界のヒット商品:ベトナム★氷を入れて飲むビール−−サッポロ 毎日新聞 9/1 ◇薄まってもコクと味わい  冷蔵庫でキンキンに冷やしたビールでのどを潤すことの多いこの季節。だが、国が違えばビールの冷やし方、飲み方も変わってくる。ベトナムでは、常温のビールに氷を入れて冷やし、飲む。冷蔵庫が飲食店にも普及していなかった時代に広がった。 難点は、氷が解けるにつれ、ビールが薄まってしまい、本来の風味を損なってしまうこと。サッポロホールディングスは、氷入りでもビール本来の味わいを楽しんでもらおうと昨年、ベトナムの自社工場製の「SAPPORO PREMIUM(サッポロ・プレミアム)」を発売した。

タミル人政党が大勝 スリランカ北部州議会選 東京新聞 9/22 ○2009年に内戦が終結したスリランカで、タミル人の反政府武装組織の支配地域だった同国北部州で初めて行われた議会(定数38)の選挙は22日、選挙管理委員会による開票の結果、タミル人政党のタミル国民連合(TNA)が30議席を獲得し、大勝した。 国内9州の中で、タミル人政党中心の州議会が誕生するのは初めて。TNAは自治権の拡大を要求すると公約しており、TNAによる州政権発足後、ラジャパクサ大統領の中央政府との対立も予想される。

辺野古沖でジュゴンの餌場確認 防衛局公表せず 東京新聞 9/21 ○米軍普天間飛行場の県内移設で埋め立て予定の沖縄県名護市辺野古沿岸の海域を、絶滅の恐れが極めて高いジュゴンが昨年、3年ぶりに餌場として使ったことを示す食跡を沖縄防衛局が確認していたことが21日、分かった。 防衛局は3月、移設によるジュゴンへの影響は小さいとして埋め立てを申請したが、「公表を目的とはしていない」として今回の情報は公表していなかった。 現場は、国内に数頭しかいないともされるジュゴンの餌となる海草が豊富に生えた貴重な海域として知られる。ジュゴンが繰り返し餌場としていることが分かったことで、県知事が今後出す埋め立て可否の判断にも影響を与えそうだ。  ★「公表を目的とはしていない」として今回の情報は非公表// 縦割り行政の悪弊! しかも、恥じていない!?強弁?
ガラス張り、安全に死角 東京タワー エレベーター事故 東京新聞 9/22 ◆3.5キログラム二十数メートル落下  東京タワーでは、高さ百五十メートルの大展望台まで三台のエレベーターで昇る。そこから二百五十メートルの特別展望台には一台が動いている。週末は一日当たり七千~九千人が大展望台を訪れ、このうち約四割が特別展望台まで昇るという。事故は、特別展望台から降りる際に起きた。 十七日午後二時半ごろ、下降中の二百三十五メートル付近で突然、側面の強化ガラスが割れた。外から五十センチ大の鉄板がゴンドラ内に落ちてきて、ゴンドラは緊急停止。定員いっぱいだった客十一人と操作員一人のうち、男児(6つ)が粉々に割れたガラスで右肘などを切り、軽傷を負った。
ANN: JR函館線列車脱線事故 国交省が特別保安監査に 9/22 ○JR北海道の脱線事故で、現場周辺の線路の幅が基準値よりも広がっていることをJR北海道が知っていたにもかかわらず、放置していたことが分かりました。国土交通省はJR北海道に特別保安監査に入っています。


1961年米南部で核爆弾落下 あわや大惨事 東京新聞 9/21 ○英紙ガーディアン(電子版) 事故の存在は一般にも知られていたが、同紙は核惨事の瀬戸際だったことを初めて裏付けた「決定的証拠」としている。 同紙によると、61年1月に飛行中のB52がトラブルを起こし、搭載していた2発の水素爆弾が機体から外れ、牧草地などに落下した。  ★とんでもない話。仮に、重大な結果が発生したなら、当時から、別の世界史が始まっていたかも。あることないこと、入り混じった、謀略と暴力のそれが。
NHK: 史上最悪の核爆発 かろうじて免れる 9/21 ○冷戦のさなかの1961年1月、当時のソビエトによる核攻撃の警戒に当たっていたアメリカ軍のB52戦略爆撃機が南部ノースカロライナ州で墜落し、その際、2個の水爆が落下しました。2個はいずれも広島に落とされた原爆およそ260個分の破壊力がありましたが、当時発足したばかりのケネディ政権は安全装置が機能したため爆発せず深刻な事故ではなかったと説明していました。これについてイギリスの新聞ガーディアンと公共放送BBCは20日、機密指定が解除され公開されたアメリカの公文書から実は史上最悪の核爆発をかろうじて免れていたことが分かったと伝えました。それによりますと2個の水爆のうち1個で起爆装置が作動し、4つある安全装置も3つまでが解除されましたが、最後に残った最も単純な仕組みの安全装置が機能したため、爆発に至らずに済んだということです。イギリスのメディアは落下した水爆が爆発していたら首都ワシントンやニューヨークなどにも影響が及ぶ史上最悪の核爆発になっていたとしてアメリカの核兵器の管理はずさんだったと指摘  ★水爆2個か。ケネディって、綱渡りの連続だったのか…。娘には、幸あれ
ロシア 独自の決議案を提出 東京新聞 9/21 ○強制措置を伴う国連憲章第七章を明記せず、アサド大統領の責任にも踏み込んでいない。安保理外交筋が明らかにした。 決議に法的強制力を持たせ、アサド政権が化学兵器を使用した責任を明確にしたい米英仏とロシアの対立が鮮明となり、協議は一層混迷の様相を呈してきた。
音楽教室講師らがストライキ 生演奏で待遇改善訴える 東京新聞 9/21 ○「休憩なしのレッスンはきつい」「長く勤められる環境を」。東京や横浜で音楽教室を運営する「EYS―STYLE」(イーワイエススタイル・東京)で楽器や歌を教えている講師たちが21日、長時間労働の解消などを求めてストライキを実施し、東京・銀座でバンドの生演奏を披露しながら待遇改善を訴えた。
集団的自衛権容認、越年へ 憲法解釈変更で政府 東京新聞 9/21 ○公明党が行使容認に慎重な姿勢を堅持しているため、時間をかけて検討する必要があると判断した。政府関係者が21日、明らかにした。行使容認の政権方針を、年内にまとめる新防衛大綱に明記するのは困難な情勢となった。 首相周辺は公明党の対応を踏まえ「集団的自衛権は急ぐ話ではない」と言明した。少なくとも来年1月召集の通常国会で2014年度予算を成立させるまでは結論を出さない意向を示した。  ★例の、秘密保護法案? パブコメ、どうなりました? 報告がないか、極めて遅いよね。
北朝鮮は共同声明復帰の用意 中国外相が明言 東京新聞 9/21 ○訪米中の中国の王毅外相は20日、ワシントン市内のシンクタンクでの講演で、北朝鮮の核放棄を明記した2005年9月の6カ国協議共同声明と、北朝鮮がウラン濃縮活動の一時停止などを受け入れた昨年2月の米朝合意に「北朝鮮は復帰する用意がある」と明言した。 沖縄県・尖閣諸島の問題にも言及し、日本政府が領土問題の存在を認めることが「対話と交渉による解決」の前提になるとの考えを示した。
法人税減税 消費税増税に悪乗りした暴走 赤旗 主張 9/21 ○ 安倍晋三政権が来年4月からの消費税増税を強行するために打ち出そうとしている5兆円規模の経済対策に、法人税の引き下げが盛り込まれることが確実になりました。設備投資した分を減税するとか震災復興のための税率上乗せを前倒しして廃止するなどです。法人税減税でもっとも恩恵を受けるのは大企業です。消費税の増税で損害を被る国民や中小零細企業を尻目に、大企業が減税でうるおい、内部留保を増やすというのはまったく筋違いで理不尽です。消費税増税に悪乗りした法人税の減税は、きっぱりやめるべきです。  ★支持


TBS: 一般用医薬品のネット販売めぐり新ルール 9/21 ○一般用医薬品の新たな販売ルールの案では、インターネットでも、店頭でも販売方法に関わらず薬の種類と販売日時、対応した薬剤師の氏名を記録し保存することを義務付けるとともに、購入者の連絡先の記録や保存も努力義務としました。また、薬の販売をインターネットのみで行うことを禁止しネット業者にも実際の店舗で週30時間以上、開業することを義務付けるとしています。  ★? 何のために。何でもかんでも、プライバシーの暴露??? 開業の強制?も。
TPP、4カ国が関税全廃提示 市場開放へ豪など圧力 東京新聞 9/21 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉で、オーストラリアとニュージーランド、シンガポール、チリの4カ国が農産品や工業品の関税を全廃する方針を、日米など他の交渉参加国に正式提示していたことが20日、分かった。交渉筋が明らかにした。コメや牛肉など重要5品目の関税を維持したい日本は、市場開放に向けた強い圧力にさらされるのは必至だ。 日本は仮に重要5品目以外の関税を全廃した場合、自由化率は93・5%となる計算。目標とする年内妥結をにらみ、4カ国は結束して「例外なき関税撤廃」に応じるよう迫り、後発参加の日本が掲げる「聖域」をけん制する構えだ。
NNN: 景気好循環に向け…政労使3者が初会議 9/21 ○安倍首相「政府としても(景気の)好循環実現に向けて思い切った対応を検討して参ります」 安倍首相は、このように述べた上で、産業界や労働界の代表者に対し、企業の収益改善が賃金上昇や雇用拡大などにつながるよう協力を要請した。 日本商工会議所・岡村会頭「成長戦略を早期化することが、雇用と賃金アップにもつながる」 連合・古賀会長「非正規労働者や中小で働く労働者の格差の改善こそ非常に重要な課題」  ★雇用と賃金アップにもつながる??? 眉唾!? 賃金アップ宣言しては? 使用者側。政府は、最低賃金のアップを実現せよ。 パフォーマンスに過ぎず… 過去の繰り返し!?
ANN: 警察ピリピリ異例の申し入れ 新型iPhone盗難ご用心 9/21
ANN: 「GALAXY Gear」サムスン腕時計型端末でiPhone迎撃 9/20 ○アメリカのアップルとスマートフォン市場で熾烈(しれつ)な争いをする韓国のサムスン電子は、腕時計型の端末を来月にも発売します。
特養職員の入所者暴行、通報者に市 「矛収めろ」 大分 朝日新聞 9/20 ○大分県杵築市の特別養護老人ホームで、職員による暴行があったことを市に通報した女性に、市の担当者が「矛を収めた方がいい」などと、抑制を促すような発言をしていたことが19日、わかった。大分県は「事実であれば不適切な発言だ」としている。
公募校長、半数超に問題…でも 「制度悪くない」 読売新聞 9/20 ○橋下徹・大阪市長の強い意向で今春からスタートしたものの、不祥事が相次いでいる市立小中学校の校長公募制度で19日、新たに3人の民間人校長の不祥事疑惑が明らかになった。 採用された計11人のうち、これで半数以上の6人に問題が指摘される〈異常事態〉になっているが、市教委幹部らは同日夜、「公募制度の問題ではない」と繰り返し、来春、民間人校長の採用枠を拡大する方針に変更がないことを強調した。  ★選ぶ側の資質に、問題があるんじゃないの!?
公募の2人、校長会脱会…1人 「一切困らない」 読売新聞 9/20

TBS: シリア、化学兵器の保管場所や量など申告 9/21 ○AP通信によりますと、シリアの化学兵器問題に関してオランダのハーグにある化学兵器禁止機関は20日、シリア政府から化学兵器の保管場所や量などの申告があったと明らかにしました。化学兵器禁止機関は申告の詳細については明らかにしないとしています。アメリカとロシアは先週、シリア政府が保管している化学兵器について1週間以内に申告するよう求めていました。
TBS: ドイツ、22日に総選挙 “大連立”復活も 9/21 ○今の政権与党の枠組みでは、過半数の議席獲得は難しいとみられ、4年ぶりとなるいわゆる「大連立」の復活が取りざたされていますが、シュタインブリュック氏は、債務危機の際に、メルケル首相が進めた「緊縮路線」を批判するなどしており、政策面でのすり合わせも必要となります。債務危機の対応でヨーロッパをリードしてきたメルケル首相ですが、連立の組み換えが現実となればその舵取りにも影響が及びそうです。

TBS: シカゴで銃乱射、13人が負傷 3歳児含む3人重体 9/21 ○地元当局によりますと、この銃撃で、13人が負傷し、3歳児を含む3人が重体だということです。目撃者は銃を乱射したのは複数の男だと証言していて、警察が犯人の行方を追っています。
2013-09-21

9/21: 1961年米南部で水爆2個落下 あわや大惨事!世界大戦? 福島原発事故も大惨事! 核は平和・世界を破壊する!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・台風で増水した京都・木津川で中学生2人が流され不明  18時9分
 ・TPP交渉、NZなどが関税の100%撤廃求める  12時28分
 ・日本郵政、「かんぽの宿」などの一部売却を検討  12時22分
 ・車4台燃え車内から遺体見つかる、新潟・新発田市  12時24分
 ・いじめ被害者の小学生の3人に1人「死んでしまいたい」  18時9分
 ・シリア、化学兵器の保管場所や量など申告  6時56分
 ・汚染水漏れ問題、タンク底のボルトに緩み  20日(金)21時34分
 ・一般用医薬品のネット販売めぐり新ルール  2時0分
 ・ドイツ、22日に総選挙 “大連立”復活も  6時55分
 ・シカゴで銃乱射、13人が負傷 3歳児含む3人重体  7時55分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月21日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 全国交通安全運動  誕生日の花 ノハラアザミ 花言葉 心の成長
 今日のトピックス Blog9/20: FTAに仮署名=EUとシンガポール …TPP加盟国に、バウンド、リバウンド… 政府は(if 加盟後の)TPP世界を、示せ

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

原発作業員 「再検査や治療必要」 増加 NHK 9/20 ○健康診断の結果、白血球の数が多いなど再検査や治療が必要だという医師の所見が付いた人が284人と全体の4.21%で、事故が起きる前の平成22年と比べて3.23ポイント増え、4倍余りとなっていました。医師の所見が付いた人の割合は全国平均では6.9%だということです。厚生労働省は、「事業所はこの3年で7割入れ代わっており単純に比較はできないが、放射線の影響を把握するため、今後、詳しい疫学調査を行いたい」と話しています。  ★追跡調査が、必要だ。多重請負であれ、厳格に、実施すべきだ。野放し状態の侭に、放置すべきではない。要するに、原発の人事管理全般、全面可視化すべきだろう。
浪江町議会:首相に抗議 汚染水制御発言 「事実に反する」 毎日新聞 9/21 ○意見書によると、原発から1日推計300トンの汚染水が流出している「深刻な事態」であり、「『コントロール』『(港湾内で)完全にブロック』などされていない」と指摘。安倍首相が「健康への問題は全くない」と発言したことに対しては、浪江町だけで震災関連死が290人を超えるとし、「福島を軽視する政府、東電に憤りを禁じ得ない」と訴えている。
内水面から陸地に変更 下水汚泥焼却灰の処分 横浜市が検討 東京新聞 9/21
水の滞留日数がセシウム濃度に影響か赤城大沼のワカサギ汚染問題 東京新聞 9/21  ○前橋市の赤城大沼で放射性セシウムの汚染によるワカサギの出荷自粛が続いている問題で、大沼は同じ程度に汚染されたとみられる他の湖と比べて水が入れ替わる時間が長いため、ワカサギのセシウム濃度も高い傾向にあることが分かった。県水産試験場(同市敷島町)の鈴木究真(きゅうま)主任が調査した。汚染メカニズムの解明に期待がかかる。
県が出荷自粛要請 下郷の野生キノコ全般 福島民友 9/21
第一原発5、6号機で廃炉研究 東電が検討 解体せず転用 福島民報 9/21 ○東電は、5、6号機を1~4号機の廃炉作業を支援する施設と位置付けることで、事故対応に集中する体制を築くのが狙い。 また転用により発電施設ではなくなることから、東電は5、6号機は「廃炉」との立場を取ることができ、首相の廃炉要請とも整合性が取れるとみている。解体するより費用を抑える狙いもある。 ただ当面は設備がそのまま残ることになるため、これまで廃炉を求めてきた地元から、不完全として反発が起こる可能性もある。 研究開発施設への転用は、年末にも見直す予定の総合特別事業計画に盛り込む。廃炉費用を分割計上できる新たな会計規則が適用されるのを待って、10月以降に決定する。  ★政府・東電で、延命策! いつまでも責任回避するつもりなのか??? 司法権は、最高裁判所は、今度こそ、一票の価値不平等の断を下し、姑息な自民党政権を、出直しにすべきだ。勿論、主権者の権利保護・回復の為だ。
新築住宅に放射能汚染石材使用 福島の夫妻、東電と和解 河北新報 9/21 ○和解額は明らかになっていないが、数千万円とみられる。申立人の代理人によると、東電は家の解体、新築の費用を負担するという。
除染作業員賃金、「中抜き」続く 国の手当は形骸化 東京新聞 9/21 ○国直轄除染地域では、放射線量が高いため、通常の賃金に加えて国から1日1万円の特殊勤務手当(除染手当)が作業員に支給されるにもかかわらず、それ以外の市町村担当地域と比べると、平均日給の差が4500円しかないことが21日、福島労働局への取材で分かった。 国が除染手当の支払い徹底を求める中、業者側は手当を支払う一方で賃金を引き下げて事実上の「中抜き」を続けているとみられ、除染手当が形骸化している実態が浮かび上がった。  ★税金の行方、支払い、顛末は、キッチリ、監視、報告すべきだ。主権者に!
首相と汚染水―正しい現状認識で臨め 朝日新聞 社説 9/21 ○「コントロールする」「完全にブロックする」という目標と、「コントロールされている」「完全にブロックされている」という現状認識との混同を危惧しているのである。  どれほどの汚染水が地下のどこを通って海に出ているのか。推定しかできない現状は「コントロール」にはほど遠い。  首相の言葉は重い。甘い現状認識が発信されると、対処の手がゆるみかねない。  反省材料が野田民主党政権の時代にある。2年前の12月の「事故収束宣言」である。  核燃料が溶けた炉心に連続的に水を注ぐ当面の応急措置ができたに過ぎないのに、仰々しく区切りを宣言してみせた。  その結果、汚染水の問題は政治の論議や多くの一般市民の関心から遠くなった。メディアも問題の深刻さを十分伝えきれなかったことは反省点だ。
首相廃炉要請 パフォーマンスは無責任 毎日新聞 社説 9/21 ○東京電力福島第1原発を視察した安倍晋三首相が5、6号機の廃炉決定を東電に要請した。原発事故の実情を考えれば廃炉自体は当然のことだ。遅すぎる決断と言ってもいい。 しかし、この時点で廃炉要請する意味については疑問が大きい。政府が今、緊急に取り組むべき課題は、汚染水対策や短期的な事故処理である。ところが、今回の廃炉要請がこの課題にどうプラスに働くのか、見えてこない。 5、6号機は冷温停止状態にある。廃炉決定したとしても当面は同様の維持管理が必要で、費用や人材に余裕が生まれるとは思えない。  ★東電と政府(自民党政権)の生き残り策!?か。

TBS: 汚染水漏れ問題、タンク底のボルトに緩み 9/20 ○福島第一原発で、タンクから高濃度の汚染水が漏れた問題で、東京電力はタンクの底の部分のボルトに緩みが見つかったと発表しました。漏えいの原因となった可能性もあるとみています。
福島第1、タンクのボルトに緩み 汚染水漏えいの原因か 東京新聞 9/20 ○東京電力は20日、福島第1原発で約300トンの高濃度汚染水が漏えいした地上タンクを解体調査した結果、底板の接ぎ目のボルト5本が緩んでいたと発表した。東電は「漏えいの原因となった可能性が高い」として、今後詳しく調べる。 問題のタンクは「フランジ型」と呼ばれ、鋼鉄製の板をボルトで締めて組み立てる構造。底部は5枚の板で構成され、緩んでいたボルトはいずれも約3メートルの間に集中していた。 ボルトの緩みのほか、底板の接ぎ目を覆う止水材がはがれたり、はがれかかったりしている部分が8カ所あった。
放射性物質を誤廃棄=機器に300万ベクレル-JSR子会社 時事通信 9/20 ○規制庁によると、同社は3月12日、製品の品質を確認する分析機器を産業廃棄物として収集業者に引き渡した。機器にはアメリシウム241が含まれていたが、同社は産廃として処理できないことを把握していなかった。8月中旬ごろ誤廃棄に気付き、今月19日に規制庁に報告した。 アメリシウム241はアルファ線を出す放射性物質。透過力が弱く外部被ばくを防ぐのは比較的容易とされるが、体内に取り込んだ場合は内部被ばくの影響が大きくなる。  ★分業、分散とともに、危険回避意識・知識が希薄化し、主権者の危険が、いや増す!? 利益追求やコストカットのみに、血道を上げるな。国、この日本社会。

5・6号機廃炉要請 料金転嫁、消費者負担に 東電、巨額費用は分割処理 産経新聞 9/20 ○東京電力福島第1原発5、6号機の廃炉が決まれば、東電は引当金の積み立て不足などの処理が必要となる。ただ、政府は不足分を運転終了後も分割処理できるよう会計制度の見直しを進めている。新制度が5、6号機の廃炉に適用されると、東電には過度な財務負担が生じない半面、廃炉費用は電気料金に転嫁されるため、消費者の負担になる。…積立金不足は平成24年度末時点で5号機が105億円、6号機が162億円。また、設備の残存簿価は合わせて1564億円に上る。現時点で廃炉を決めれば、少なくとも1800億円超の損失が出る。  ★国民負担、消費者負担の前に、本来の責任者が、責めを負うべき! 東電の経営者、株主、債権者である。東電は、破綻状態にあるから、全ての価値は、破綻、ゼロから、建て直すべし。無責任な輩を、ノウノウト、永らえさせる訳にはいかない。それが、国民負担の条件だ。
セシウム汚泥、県外へ搬出開始 新潟日報 9/20 ○新潟市が同市江南区の阿賀野川浄水場で保管している放射性セシウムを含む汚泥について、市は19日、一部を県外で処理するため搬出を始めた。セシウム濃度が1キログラム当たり100~200ベクレルの汚泥が対象。同市の汚泥の県外搬出は満願寺浄水場(秋葉区)に続き2カ所目。初日は県外の業者がトラック1台分約10トンを搬出した。
「支援法充実」 合同要請へ 山形で3県知事会議 福島民友 9/20 ○本県と山形、新潟の3県知事は19日、山形県上山市で知事会議を開き、東京電力福島第1原発事故の被災者支援を盛り込んだ子ども・被災者支援法の基本方針案の充実と内容改善に向け国に合同要請することで合意した。基本方針案で指定した支援対象地域の範囲や既存施策の多い内容に不満が相次いでおり、本県からの避難者を多く受け入れている山形、新潟両県と連携した要請により、国に対し被災者の実態をより強力に発信する。
国と東電、争う姿勢 いわき822人訴訟で口頭弁論 福島民友 9/20 ○東京電力福島第1原発事故で精神的苦痛を受けたとして、いわき市民822人でつくる「元の生活をかえせ 原発事故被害いわき訴訟」の原告団が国と東電に原状回復と慰謝料などを求めた訴訟の第1回口頭弁論は19日、地裁いわき支部(杉浦正樹裁判長)で開かれ、国と東電は全面的に争う姿勢を示した。次回口頭弁論は11月21日午後2時から。  原告4人と原告代理人2人が意見陳述し、事故の責任の所在や低線量被ばくによる健康不安などについて訴えた。3人の子どもの母親で、原発事故のため産後2日目で退院を余儀なくされた原告の女性は「子どもたちの健康は諦められない。定期的な健康管理、健康診断をし、子どもたちの健康を守る医療機関をつくってほしい」と述べた。  ★国は、弱い者いじめに本腰!? 主権者に反抗とか、公僕としての責任違背とか、反省はないのか!? しかも、言うに事欠いて、全面否認などとは、素人たる主権者は、その言葉だけで、酷く傷つくというのに。無論、国代理人の検察官、或いは、原告代理人・弁護士には、痛痒はないとして、それが現実。国らによる、原発被害の上に、塩を塗りこむ、2重被害! 極めて遺憾。最低でも、慰謝料は、倍にしないと!? 上訴して、繰り返せば、2倍、3倍、10倍でも!?
遅きに失した決断 首相 5、6号機の廃炉要請 福島第一 東京新聞 9/20 ○安倍晋三首相は十九日、東京電力福島第一原発事故後に廃炉が決まった1~4号機と同じ敷地内にあり、停止中の5、6号機について「事故対処に集中するためにも廃炉を決定してもらいたい」と、東電の広瀬直己社長に要請。広瀬社長は「年内に判断する」と回答した。原発視察後に首相が記者団に明らかにした。地元の福島県などは早くから全基廃炉を求めていた。遅きに失した決断で、廃炉要請によって汚染水問題の解決が進む保証もない。 ◆再稼働、そもそも無理  ★出来レース!? 談合!? 元々原発推進は、東電ら電力会社と政府(もっと言えば、戦後長きに亘る自民党政府)であり、責めを負うのは、こうした輩、勢力だ。これを不問に付すことなど、出来よう筈はない。が、しかし、責任者らは、真逆で、責任回避のための法律作りに、血道をあげようとしている。東電の破綻処理は、嚆矢であり、最低必要! 主権者は、銘記し、行動しないと。
規制委、事故対策の審査開始 高浜原発3、4号機で 東京新聞 9/20 ○原子力規制委員会は20日、地震や津波対策の不備のため一部を保留していた関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の安全審査について、関電の追加対策をおおむね妥当と判断し、設備面や過酷事故対策の審査を始めると明らかにした。
規制委発足1年 設置の原点を忘れるな 東京新聞 社説 9/20

TBS: 未明に福島で震度5強、原発に異常なし 9/20 ○20日未明、福島県を震源とする強い地震があり、いわき市で震度5強を観測しました。福島第一原発に異常は見られないということです。 Q.どんな揺れでしたか? 「ガラスが割れるかと思うくらい・・・」(福島・いわき市民) 午前2時25分ごろ、福島県浜通りを震源とする地震がありました。震源の深さは17キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定され、福島県いわき市では震度5強、広野町、楢葉町、茨城県高荻市などで震度5弱を観測しました。  ★地震列島、大活動期!?
TBS: 東電・広瀬社長 “今後、5・6号機の発電は困難” 9/20 ○東京電力の広瀬社長は今後、5号機、6号機を発電施設として利用するのは難しいという考えを示しました。 「汚染水問題とか1~4号機の廃止措置に(5・6号機を)どう役立てられるかという観点からも考えないといけない」(東京電力 広瀬直己社長) また、広瀬社長は1~4号機の廃炉に、10年間で1兆円を確保すると明言しましたが、財源をどうするかが難しい課題になりそうです。  ★財源問題??? 東電は、破綻処理すべし。こんな会社、生き残らせて、何になる!!! 
安倍首相「完全にブロック」強調 汚染水漏れ現場を視察 9/20

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 消費税増税して企業減税だって  ・ブログ連歌(332)
秘密保全法に反対する 愛知の会(特定秘密保護法案に反対) 秘密保全法パブコメ 2週間で20万超集まる ○秘密保全法パブコメ 2週間で20万超集まる 
@動画: いつまでも、あると思うな、親と「動物園」/NEWS23・文化部「ニッポンの動物園がピンチ?」
植草一秀の『知られざる真実』: 主権者のための政権はどのように破壊されたのか 
孫崎享チャンネル: 『集団的自衛権』―米国追随の『集団的自衛権』は、実は、国連憲章に反する行動



市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 森田実 安倍財政を語る
市民社会フォーラム: 【堺アピール:教育基本条例撤回】いざ堺へ大集合:22日午前11時&午後2時泉ヶ丘駅前、23日午前11時新金岡 
市民社会フォーラム: 高齢者がこれでは暮らせないと きちんと声を上げています。 今日まもなく放送 ○まもなく 関西でNHK総合で 午後7時30分から午後7時58分(放送時間28分間) かんさい熱視線「生活保護 現場で何が」が放送予定。後日再放送もあると思います。
醍醐聰のブログ: 明日、消費税増税に反対する共同記者会見~植草一秀氏、斎藤貴男氏、鶴田廣巳氏と4人で~
五十嵐仁の転成仁語: 9月20日(金) 「日本をめぐる安全保障環境の激変」とは何か
薔薇、または陽だまりの猫: 「人種差別を日本からなくす! どうすれば?」学習会報告/ヘイトスピーチに反対する会
薔薇、または陽だまりの猫: 「有給休暇」関連相談事例から(2013年7月分) /全国一般東京東部労組

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

1961年米南部で核爆弾落下 あわや大惨事 東京新聞 9/21 ○英紙ガーディアン(電子版) 事故の存在は一般にも知られていたが、同紙は核惨事の瀬戸際だったことを初めて裏付けた「決定的証拠」としている。 同紙によると、61年1月に飛行中のB52がトラブルを起こし、搭載していた2発の水素爆弾が機体から外れ、牧草地などに落下した。  ★とんでもない話。仮に、重大な結果が発生したなら、当時から、別の世界史が始まっていたかも。あることないこと、入り混じった、謀略と暴力のそれが。
NHK: 史上最悪の核爆発 かろうじて免れる 9/21 ○冷戦のさなかの1961年1月、当時のソビエトによる核攻撃の警戒に当たっていたアメリカ軍のB52戦略爆撃機が南部ノースカロライナ州で墜落し、その際、2個の水爆が落下しました。2個はいずれも広島に落とされた原爆およそ260個分の破壊力がありましたが、当時発足したばかりのケネディ政権は安全装置が機能したため爆発せず深刻な事故ではなかったと説明していました。これについてイギリスの新聞ガーディアンと公共放送BBCは20日、機密指定が解除され公開されたアメリカの公文書から実は史上最悪の核爆発をかろうじて免れていたことが分かったと伝えました。それによりますと2個の水爆のうち1個で起爆装置が作動し、4つある安全装置も3つまでが解除されましたが、最後に残った最も単純な仕組みの安全装置が機能したため、爆発に至らずに済んだということです。イギリスのメディアは落下した水爆が爆発していたら首都ワシントンやニューヨークなどにも影響が及ぶ史上最悪の核爆発になっていたとしてアメリカの核兵器の管理はずさんだったと指摘  ★水爆2個か。ケネディって、綱渡りの連続だったのか…。娘には、幸あれ
ロシア 独自の決議案を提出 東京新聞 9/21 ○強制措置を伴う国連憲章第七章を明記せず、アサド大統領の責任にも踏み込んでいない。安保理外交筋が明らかにした。 決議に法的強制力を持たせ、アサド政権が化学兵器を使用した責任を明確にしたい米英仏とロシアの対立が鮮明となり、協議は一層混迷の様相を呈してきた。
音楽教室講師らがストライキ 生演奏で待遇改善訴える 東京新聞 9/21 ○「休憩なしのレッスンはきつい」「長く勤められる環境を」。東京や横浜で音楽教室を運営する「EYS―STYLE」(イーワイエススタイル・東京)で楽器や歌を教えている講師たちが21日、長時間労働の解消などを求めてストライキを実施し、東京・銀座でバンドの生演奏を披露しながら待遇改善を訴えた。
集団的自衛権容認、越年へ 憲法解釈変更で政府 東京新聞 9/21 ○公明党が行使容認に慎重な姿勢を堅持しているため、時間をかけて検討する必要があると判断した。政府関係者が21日、明らかにした。行使容認の政権方針を、年内にまとめる新防衛大綱に明記するのは困難な情勢となった。 首相周辺は公明党の対応を踏まえ「集団的自衛権は急ぐ話ではない」と言明した。少なくとも来年1月召集の通常国会で2014年度予算を成立させるまでは結論を出さない意向を示した。  ★例の、秘密保護法案? パブコメ、どうなりました? 報告がないか、極めて遅いよね。
北朝鮮は共同声明復帰の用意 中国外相が明言 東京新聞 9/21 ○訪米中の中国の王毅外相は20日、ワシントン市内のシンクタンクでの講演で、北朝鮮の核放棄を明記した2005年9月の6カ国協議共同声明と、北朝鮮がウラン濃縮活動の一時停止などを受け入れた昨年2月の米朝合意に「北朝鮮は復帰する用意がある」と明言した。 沖縄県・尖閣諸島の問題にも言及し、日本政府が領土問題の存在を認めることが「対話と交渉による解決」の前提になるとの考えを示した。
法人税減税 消費税増税に悪乗りした暴走 赤旗 主張 9/21 ○ 安倍晋三政権が来年4月からの消費税増税を強行するために打ち出そうとしている5兆円規模の経済対策に、法人税の引き下げが盛り込まれることが確実になりました。設備投資した分を減税するとか震災復興のための税率上乗せを前倒しして廃止するなどです。法人税減税でもっとも恩恵を受けるのは大企業です。消費税の増税で損害を被る国民や中小零細企業を尻目に、大企業が減税でうるおい、内部留保を増やすというのはまったく筋違いで理不尽です。消費税増税に悪乗りした法人税の減税は、きっぱりやめるべきです。  ★支持


TBS: 一般用医薬品のネット販売めぐり新ルール 9/21 ○一般用医薬品の新たな販売ルールの案では、インターネットでも、店頭でも販売方法に関わらず薬の種類と販売日時、対応した薬剤師の氏名を記録し保存することを義務付けるとともに、購入者の連絡先の記録や保存も努力義務としました。また、薬の販売をインターネットのみで行うことを禁止しネット業者にも実際の店舗で週30時間以上、開業することを義務付けるとしています。  ★? 何のために。何でもかんでも、プライバシーの暴露??? 開業の強制?も。
TPP、4カ国が関税全廃提示 市場開放へ豪など圧力 東京新聞 9/21 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉で、オーストラリアとニュージーランド、シンガポール、チリの4カ国が農産品や工業品の関税を全廃する方針を、日米など他の交渉参加国に正式提示していたことが20日、分かった。交渉筋が明らかにした。コメや牛肉など重要5品目の関税を維持したい日本は、市場開放に向けた強い圧力にさらされるのは必至だ。 日本は仮に重要5品目以外の関税を全廃した場合、自由化率は93・5%となる計算。目標とする年内妥結をにらみ、4カ国は結束して「例外なき関税撤廃」に応じるよう迫り、後発参加の日本が掲げる「聖域」をけん制する構えだ。
NNN: 景気好循環に向け…政労使3者が初会議 9/21 ○安倍首相「政府としても(景気の)好循環実現に向けて思い切った対応を検討して参ります」 安倍首相は、このように述べた上で、産業界や労働界の代表者に対し、企業の収益改善が賃金上昇や雇用拡大などにつながるよう協力を要請した。 日本商工会議所・岡村会頭「成長戦略を早期化することが、雇用と賃金アップにもつながる」 連合・古賀会長「非正規労働者や中小で働く労働者の格差の改善こそ非常に重要な課題」  ★雇用と賃金アップにもつながる??? 眉唾!? 賃金アップ宣言しては? 使用者側。政府は、最低賃金のアップを実現せよ。 パフォーマンスに過ぎず… 過去の繰り返し!?
ANN: 警察ピリピリ異例の申し入れ 新型iPhone盗難ご用心 9/21
ANN: 「GALAXY Gear」サムスン腕時計型端末でiPhone迎撃 9/20 ○アメリカのアップルとスマートフォン市場で熾烈(しれつ)な争いをする韓国のサムスン電子は、腕時計型の端末を来月にも発売します。
特養職員の入所者暴行、通報者に市 「矛収めろ」 大分 朝日新聞 9/20 ○大分県杵築市の特別養護老人ホームで、職員による暴行があったことを市に通報した女性に、市の担当者が「矛を収めた方がいい」などと、抑制を促すような発言をしていたことが19日、わかった。大分県は「事実であれば不適切な発言だ」としている。
公募校長、半数超に問題…でも 「制度悪くない」 読売新聞 9/20 ○橋下徹・大阪市長の強い意向で今春からスタートしたものの、不祥事が相次いでいる市立小中学校の校長公募制度で19日、新たに3人の民間人校長の不祥事疑惑が明らかになった。 採用された計11人のうち、これで半数以上の6人に問題が指摘される〈異常事態〉になっているが、市教委幹部らは同日夜、「公募制度の問題ではない」と繰り返し、来春、民間人校長の採用枠を拡大する方針に変更がないことを強調した。  ★選ぶ側の資質に、問題があるんじゃないの!?
公募の2人、校長会脱会…1人 「一切困らない」 読売新聞 9/20

TBS: シリア、化学兵器の保管場所や量など申告 9/21 ○AP通信によりますと、シリアの化学兵器問題に関してオランダのハーグにある化学兵器禁止機関は20日、シリア政府から化学兵器の保管場所や量などの申告があったと明らかにしました。化学兵器禁止機関は申告の詳細については明らかにしないとしています。アメリカとロシアは先週、シリア政府が保管している化学兵器について1週間以内に申告するよう求めていました。
TBS: ドイツ、22日に総選挙 “大連立”復活も 9/21 ○今の政権与党の枠組みでは、過半数の議席獲得は難しいとみられ、4年ぶりとなるいわゆる「大連立」の復活が取りざたされていますが、シュタインブリュック氏は、債務危機の際に、メルケル首相が進めた「緊縮路線」を批判するなどしており、政策面でのすり合わせも必要となります。債務危機の対応でヨーロッパをリードしてきたメルケル首相ですが、連立の組み換えが現実となればその舵取りにも影響が及びそうです。

TBS: シカゴで銃乱射、13人が負傷 3歳児含む3人重体 9/21 ○地元当局によりますと、この銃撃で、13人が負傷し、3歳児を含む3人が重体だということです。目撃者は銃を乱射したのは複数の男だと証言していて、警察が犯人の行方を追っています。

NHK: 福島県で震度5強 余震に注意 9/20 ○20日未明、福島県で震度5強の強い揺れを観測する地震がありました。2年前に東北沖で発生した巨大地震の余震とみられ、気象庁は引き続き余震に注意するよう呼びかけています。 気象庁の観測によりますと、震源地は福島県浜通りで震源の深さは17キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。
NNN: 国民の理解を得ることは難しい~山口代表 9/20 ○消費税率を引き上げる場合の経済対策として、政府が復興特別法人税を1年前倒しして廃止する案を検討していることについて、公明党・山口代表は20日、改めて慎重な考えを示した。 「消費税で負担を求め、所得税で負担を残し、そして法人だけ軽くするということは、やはり国民の理解を得ることは難しいのではないか」-山口代表は、さらに「説明がなされないまま方針が決められていくことに、首をかしげざるを得ない」などと、政府に対して不信感をあらわにした。
NNN: 保険金300万円詐取 防大生5人書類送検 9/20 ○書類送検された5人は、校内にある医務室の受診票をパソコンなどで偽造して、ケガをして入院したなどと偽り、保険会社から保険金を不正に受け取っていた疑いが持たれている。  ★事の善悪が判断できるのか、疑わしい。…先輩の真似をした、などというニュースも聞いたが、稚拙!? いいか悪いかは、法や倫理観、矜持等で、自ら、試さないと。この悪事、詐欺が、防衛大の伝統となると、驚くしかない…
「シャラップ」 発言の大使退任 時事通信 9/20 ○国連拷問禁止委員会で「シャラップ(黙れ)」と発言し、注意を受けた上田秀明人権人道担当大使  ★日本政府(自民党)の人権感覚は、要するに、この程度!? 世界に発信!名誉ある発言は、安倍コベ氏に、留まらないとは、深刻の程度、主権者の認識以上!?
FTAに仮署名=EUとシンガポール 時事通信 9/20 ○5年でほとんどの関税を撤廃するほか、自動車や電子機器の輸出入時に行われている二重検査を合理化する。EUと東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の間で初のFTAとなる。 EUとシンガポールの貿易や投資は近年急速に拡大している。EUの首席交渉官は「EUとASEAN、そして(両地域の)計11億人の市民の経済関係緊密化に向けた最初の一歩だ」と展望を語った。  ★TPPに、跳ね返る!?
NHK: iPhone新型機種 販売始まる 9/20 ○アップルのスマートフォン、iPhoneの新型機種の販売が20日から始まり、携帯電話各社の販売店などでは開店前から行列ができました。iPhoneの新型機種はソフトバンクとKDDIに加えて今回から新たにNTTドコモからも販売され、東京都内のそれぞれの店舗では販売の開始を待つ大勢の人たちが早朝から列を作りました。
Suica データ販売拒否申請延長へ NHK 9/20 ○JR東日本が、ICカード乗車券、Suicaで集めた駅の利用情報などを、利用者に無断で販売していた問題で、JR東日本は、データの販売を拒否する利用者からの申請の締め切りを、当初の今月25日から、さらに延長することを決めました。… 申請は、これまでの電子メールと電話に加え、ホームページにも専用の窓口を設け、受け付けるということです。JR東日本によりますと、データを使われたくない利用者からの申請は、今月16日までに、合わせて4万9400件に上っているということです。
軽度者の介護 予防軽視にならないか 東京新聞 社説 9/20
各地の反原発団体に大量メール サイバー攻撃の可能性も 朝日新聞 9/20
2013-09-20

9/20: FTAに仮署名=EUとシンガポール …TPP加盟国に、バウンド、リバウンド… 政府は(if 加盟後の)TPP世界を、示せ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・保険金300万円詐取 防大生5人書類送検  18時52分  ★警察より、抑制が効かない!? 法の支配(馴染み)なし!か
 ・患者取り違え、右肺の一部摘出 熊大病院  18時29分
 ・シリア攻撃に揺れる米、国民には厭戦気分も  18時13分
 ・国民の理解を得ることは難しい~山口代表  17時23分
 ・東京駅新名所「グランリーフ」がお目見え  16時53分
 ・未明に福島で震度5強、原発に異常なし  3時54分      ★地震列島に、原発なんて、自爆・オウンゴールのため!?
 ・安倍首相、東電に福島5・6号機の廃炉を要請  0時0分    ★東電は、破綻処理!!に。生き残り、不可!
 ・東電・広瀬社長 “今後、5・6号機の発電は困難”  5時35分
 ・京都・亀岡の眼鏡店女性殺害、元交際相手を逮捕  19日(木)19時22分
 ・消費税増税に備え、経済対策の“大枠”固まる  5時34分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月20日分 9:00 実施

イシャジャの呟き:  彼岸の入り  誕生日の花 ヤブラン 花言葉 忍耐
 今日のトピックス Blog9/19: 県議に公費返還命じる逆転判決 徳洲会選挙違反 一票の格差訴訟亦然り! 不心得者放置を改め、信賞必罰を

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

5・6号機廃炉要請 料金転嫁、消費者負担に 東電、巨額費用は分割処理 産経新聞 9/20 ○東京電力福島第1原発5、6号機の廃炉が決まれば、東電は引当金の積み立て不足などの処理が必要となる。ただ、政府は不足分を運転終了後も分割処理できるよう会計制度の見直しを進めている。新制度が5、6号機の廃炉に適用されると、東電には過度な財務負担が生じない半面、廃炉費用は電気料金に転嫁されるため、消費者の負担になる。…積立金不足は平成24年度末時点で5号機が105億円、6号機が162億円。また、設備の残存簿価は合わせて1564億円に上る。現時点で廃炉を決めれば、少なくとも1800億円超の損失が出る。  ★国民負担、消費者負担の前に、本来の責任者が、責めを負うべき! 東電の経営者、株主、債権者である。東電は、破綻状態にあるから、全ての価値は、破綻、ゼロから、建て直すべし。無責任な輩を、ノウノウト、永らえさせる訳にはいかない。それが、国民負担の条件だ。
セシウム汚泥、県外へ搬出開始 新潟日報 9/20 ○新潟市が同市江南区の阿賀野川浄水場で保管している放射性セシウムを含む汚泥について、市は19日、一部を県外で処理するため搬出を始めた。セシウム濃度が1キログラム当たり100~200ベクレルの汚泥が対象。同市の汚泥の県外搬出は満願寺浄水場(秋葉区)に続き2カ所目。初日は県外の業者がトラック1台分約10トンを搬出した。
「支援法充実」 合同要請へ 山形で3県知事会議 福島民友 9/20 ○本県と山形、新潟の3県知事は19日、山形県上山市で知事会議を開き、東京電力福島第1原発事故の被災者支援を盛り込んだ子ども・被災者支援法の基本方針案の充実と内容改善に向け国に合同要請することで合意した。基本方針案で指定した支援対象地域の範囲や既存施策の多い内容に不満が相次いでおり、本県からの避難者を多く受け入れている山形、新潟両県と連携した要請により、国に対し被災者の実態をより強力に発信する。
国と東電、争う姿勢 いわき822人訴訟で口頭弁論 福島民友 9/20 ○東京電力福島第1原発事故で精神的苦痛を受けたとして、いわき市民822人でつくる「元の生活をかえせ 原発事故被害いわき訴訟」の原告団が国と東電に原状回復と慰謝料などを求めた訴訟の第1回口頭弁論は19日、地裁いわき支部(杉浦正樹裁判長)で開かれ、国と東電は全面的に争う姿勢を示した。次回口頭弁論は11月21日午後2時から。  原告4人と原告代理人2人が意見陳述し、事故の責任の所在や低線量被ばくによる健康不安などについて訴えた。3人の子どもの母親で、原発事故のため産後2日目で退院を余儀なくされた原告の女性は「子どもたちの健康は諦められない。定期的な健康管理、健康診断をし、子どもたちの健康を守る医療機関をつくってほしい」と述べた。  ★国は、弱い者いじめに本腰!? 主権者に反抗とか、公僕としての責任違背とか、反省はないのか!? しかも、言うに事欠いて、全面否認などとは、素人たる主権者は、その言葉だけで、酷く傷つくというのに。無論、国代理人の検察官、或いは、原告代理人・弁護士には、痛痒はないとして、それが現実。国らによる、原発被害の上に、塩を塗りこむ、2重被害! 極めて遺憾。最低でも、慰謝料は、倍にしないと!? 上訴して、繰り返せば、2倍、3倍、10倍でも!?
遅きに失した決断 首相 5、6号機の廃炉要請 福島第一 東京新聞 9/20 ○安倍晋三首相は十九日、東京電力福島第一原発事故後に廃炉が決まった1~4号機と同じ敷地内にあり、停止中の5、6号機について「事故対処に集中するためにも廃炉を決定してもらいたい」と、東電の広瀬直己社長に要請。広瀬社長は「年内に判断する」と回答した。原発視察後に首相が記者団に明らかにした。地元の福島県などは早くから全基廃炉を求めていた。遅きに失した決断で、廃炉要請によって汚染水問題の解決が進む保証もない。 ◆再稼働、そもそも無理  ★出来レース!? 談合!? 元々原発推進は、東電ら電力会社と政府(もっと言えば、戦後長きに亘る自民党政府)であり、責めを負うのは、こうした輩、勢力だ。これを不問に付すことなど、出来よう筈はない。が、しかし、責任者らは、真逆で、責任回避のための法律作りに、血道をあげようとしている。東電の破綻処理は、嚆矢であり、最低必要! 主権者は、銘記し、行動しないと。
規制委、事故対策の審査開始 高浜原発3、4号機で 東京新聞 9/20 ○原子力規制委員会は20日、地震や津波対策の不備のため一部を保留していた関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の安全審査について、関電の追加対策をおおむね妥当と判断し、設備面や過酷事故対策の審査を始めると明らかにした。
規制委発足1年 設置の原点を忘れるな 東京新聞 社説 9/20


TBS: 未明に福島で震度5強、原発に異常なし 9/20 ○20日未明、福島県を震源とする強い地震があり、いわき市で震度5強を観測しました。福島第一原発に異常は見られないということです。 Q.どんな揺れでしたか? 「ガラスが割れるかと思うくらい・・・」(福島・いわき市民) 午前2時25分ごろ、福島県浜通りを震源とする地震がありました。震源の深さは17キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定され、福島県いわき市では震度5強、広野町、楢葉町、茨城県高荻市などで震度5弱を観測しました。  ★地震列島、大活動期!?
TBS: 東電・広瀬社長 “今後、5・6号機の発電は困難” 9/20 ○東京電力の広瀬社長は今後、5号機、6号機を発電施設として利用するのは難しいという考えを示しました。 「汚染水問題とか1~4号機の廃止措置に(5・6号機を)どう役立てられるかという観点からも考えないといけない」(東京電力 広瀬直己社長) また、広瀬社長は1~4号機の廃炉に、10年間で1兆円を確保すると明言しましたが、財源をどうするかが難しい課題になりそうです。  ★財源問題??? 東電は、破綻処理すべし。こんな会社、生き残らせて、何になる!!! 
安倍首相「完全にブロック」強調 汚染水漏れ現場を視察 9/20

TBS: 首相が“汚染水”現場を視察、5・6号機廃炉も要請 9/19 ○安倍総理は19日、国内外で懸念が広がっている、福島第一原発の汚染水漏れ現場を視察しました。総理は自ら前面にたって取り組む姿勢をアピールし、新たに東電の広瀬社長に対し5号機と6号機の廃炉を要請しました。 「大変過酷な仕事ですが、地域の未来、日本の未来は皆さんの双肩にかかっている」(安倍晋三総理大臣)
首相が福島5、6号機の廃炉要請 「年内判断」と東電社長  東京新聞 9/19 ○安倍晋三首相は19日、東京電力福島第1原発を視察し、事故後に廃炉が決まった1~4号機と同じ敷地内にある5、6号機について「事故対処に集中するために廃炉を決定してほしい」と東電側に要請した。視察に立ち会った東電の広瀬直己社長は「年内に判断する」と回答し、原発の汚染水漏れに関し「2014年度中に汚染水浄化を完了する」との意向を首相に伝えた。視察後に首相が記者団に明らかにした。
双葉町長、首相の突然表明を批判 廃炉指示 「事前説明なく遺憾」 東京新聞 9/19 ○安倍晋三首相が東京電力に福島第1原発5、6号機の廃炉を指示したことについて、5、6号機がある福島県双葉町の伊沢史朗町長は19日、「廃炉は当然のことだが、事前に説明もなく、頭ごなしの総理判断は遺憾だ」と強く批判した。 伊沢町長は「真意を確認する必要がある」とした上で「原発事故直後の対応や、その後の収束作業と同じで、(政府は)避難者や地元自治体を全く見ていない。ばかにされているようだ」と語気を強めた。  ★超然内閣ぶり、がお好き!? 民主主義、嫌い!?
除染期間延長も・・・福島、除染後また線量上昇 TBS 9/19 ○汚染水は大変な問題ですが、「除染」も難しい問題です。除染とは、雑草や落ち葉を取ったり地面の土を削り取ったりしてその土地の放射性物質を取り除くことですが、環境省は先週、今年度中に終えるとしていた除染期間を延長しました。福島の現場を取材すると、繰り返し除染しても放射線量が再び上がってしまう地点が数多く存在していました。
福島大チームが新手法 「ストロンチウム90」 分析 福島民友 9/19 ○福島大共生システム理工学類の高貝慶隆准教授らのチームが、従来2週間~1カ月を要した放射性物質「ストロンチウム90」の測定を約15分間で行える新しい分析手法を開発し、18日発表した。
タンク堰外のたまり水高濃度 東電がセシウム測定 福島民友 9/19 ○一方、東電は堰内の水の濃度と比較するため、16日に採取した7カ所の堰外のたまり水を調査。最大値はセシウム134が1リットル当たり130ベクレル、137は同240ベクレルだった。事故当時に拡散し原発敷地内の地表に付着している放射性セシウムや、過去に付近のタンク群から漏れ出た汚染水などが雨水と混じったとみられる。
26日試験操業開始へ いわき市漁協、県南で初 河北新報 9/19 ○いわき市漁協は8月下旬、9月5日に始める予定だった試験操業を延期した。その後、県や東電が魚介類や海水に含まれる放射性物質を調べた結果、安全性を確認できたとして試験操業の開始を決定。当面はメヒカリやミズダコなど8種を対象に漁獲し、モニタリングで問題がなかった分を出荷する。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 十六夜(いざよい)月の上がるとき ・ブログ連歌(331)
@動画: がん“根治”の時代は来るか ~“がん幹細胞”研究最前線~/NHK・クローズアップ現代
@動画: 秘密の対象に「原発に関する情報」も含むかどうかも議論されている「特定秘密保護法案」は、非常に危険な法案になる可能性がある/古賀茂明(こがしげあき)氏  ★安倍コベ氏、他は、核開発を否定していたか??? その点では、北朝鮮並みでは? 自民党の中には、そういう伝統がある!? DNA? じゃ、隠すでしょ。
植草一秀の『知られざる真実』: 暗黒日本政治変革する新たな政治運動が始動する
孫崎享チャンネル: 汚染水、増税、安倍首相、大企業奉仕しか頭になさそう。右翼「天性のバカ」
天木直人のブログ: 汚染水に無策であることを証明しに行っただけの安倍首相
杉浦 ひとみの瞳: ・シリア化学兵器の外交決着を評価する

@動画: 安倍首相 福島第一原発視察、5・6号機廃炉要請/NHK・福島放送局(はまなかあいづ)
植草一秀の『知られざる真実』: FRBの金融緩和政策縮小先送りをどう読むか
OurPlanetTV: •線量基準めぐり首長発言が真っ黒〜住民無視の帰還策
OurPlanetTV: •年1ミリ達成は数十年後〜避難解除に向け政府方針
天木直人のブログ: 天下の悪法「特定秘密保護法案」の最も悪法たるゆえん

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 福島県で震度5強 余震に注意 9/20 ○20日未明、福島県で震度5強の強い揺れを観測する地震がありました。2年前に東北沖で発生した巨大地震の余震とみられ、気象庁は引き続き余震に注意するよう呼びかけています。 気象庁の観測によりますと、震源地は福島県浜通りで震源の深さは17キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。
NNN: 国民の理解を得ることは難しい~山口代表 9/20 ○消費税率を引き上げる場合の経済対策として、政府が復興特別法人税を1年前倒しして廃止する案を検討していることについて、公明党・山口代表は20日、改めて慎重な考えを示した。 「消費税で負担を求め、所得税で負担を残し、そして法人だけ軽くするということは、やはり国民の理解を得ることは難しいのではないか」-山口代表は、さらに「説明がなされないまま方針が決められていくことに、首をかしげざるを得ない」などと、政府に対して不信感をあらわにした。
NNN: 保険金300万円詐取 防大生5人書類送検 9/20 ○書類送検された5人は、校内にある医務室の受診票をパソコンなどで偽造して、ケガをして入院したなどと偽り、保険会社から保険金を不正に受け取っていた疑いが持たれている。  ★事の善悪が判断できるのか、疑わしい。…先輩の真似をした、などというニュースも聞いたが、稚拙!? いいか悪いかは、法や倫理観、矜持等で、自ら、試さないと。この悪事、詐欺が、防衛大の伝統となると、驚くしかない…
「シャラップ」 発言の大使退任 時事通信 9/20 ○国連拷問禁止委員会で「シャラップ(黙れ)」と発言し、注意を受けた上田秀明人権人道担当大使  ★日本政府(自民党)の人権感覚は、要するに、この程度!? 世界に発信!名誉ある発言は、安倍コベ氏に、留まらないとは、深刻の程度、主権者の認識以上!?
FTAに仮署名=EUとシンガポール 時事通信 9/20 ○5年でほとんどの関税を撤廃するほか、自動車や電子機器の輸出入時に行われている二重検査を合理化する。EUと東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の間で初のFTAとなる。 EUとシンガポールの貿易や投資は近年急速に拡大している。EUの首席交渉官は「EUとASEAN、そして(両地域の)計11億人の市民の経済関係緊密化に向けた最初の一歩だ」と展望を語った。  ★TPPに、跳ね返る!?
NHK: iPhone新型機種 販売始まる 9/20 ○アップルのスマートフォン、iPhoneの新型機種の販売が20日から始まり、携帯電話各社の販売店などでは開店前から行列ができました。iPhoneの新型機種はソフトバンクとKDDIに加えて今回から新たにNTTドコモからも販売され、東京都内のそれぞれの店舗では販売の開始を待つ大勢の人たちが早朝から列を作りました。
Suica データ販売拒否申請延長へ NHK 9/20 ○JR東日本が、ICカード乗車券、Suicaで集めた駅の利用情報などを、利用者に無断で販売していた問題で、JR東日本は、データの販売を拒否する利用者からの申請の締め切りを、当初の今月25日から、さらに延長することを決めました。… 申請は、これまでの電子メールと電話に加え、ホームページにも専用の窓口を設け、受け付けるということです。JR東日本によりますと、データを使われたくない利用者からの申請は、今月16日までに、合わせて4万9400件に上っているということです。
軽度者の介護 予防軽視にならないか 東京新聞 社説 9/20
各地の反原発団体に大量メール サイバー攻撃の可能性も 朝日新聞 9/20


官房長官 秘密保全法案 早期成立目指す NHK 9/19 ○菅官房長官は午後の記者会見で、政府が秋の臨時国会で成立を目指す「秘密保全法案」について、外交・安全保障政策の司令塔となる国家安全保障会議の活動を効果的に行うためには必要不可欠だとして、公明党の理解も得ながら早期成立を目指す考えを示しました。  ★地元紙に、秘密位保護法案・意見公募『15日間で異例の1万件超』の、囲み記事が、でました。 今後、どうする気でしょう??? 安倍コベ氏、吶喊???
秘密保全法、臨時国会前に手続き=自民・町村氏 時事通信 9/19 ○ 町村信孝元官房長官は19日、自民党の特定秘密保全法案に関するプロジェクトチーム(PT)の会合で、臨時国会への法案提出に向け、「10月第2週中には党として方針を決めたい」と述べた。町村氏はPT座長。  ★軽い、軽過ぎる了見!
特定秘密保護法案:民放連会長が懸念表明 意見も提出 毎日新聞 9/19 ○日本民間放送連盟(民放連)の井上弘会長は19日の定例記者会見で、機密情報漏えいに対する罰則を強化する「特定秘密保護法案」について「概要を見る限り、国民の知る権利と報道の自由を侵害する可能性がある」として懸念を表明した。 井上会長は、報道・取材へ配慮する旨の具体的記述がない▽処罰の対象となる取得行為の範囲があいまい▽本来公表されるべき情報までも秘匿・隠蔽(いんぺい)されないか−−などを懸念材料に挙げ「意見募集も15日間では短く、国民的議論が足りないのではないか」と指摘した。民放連は、17日に意見を政府に提出している。


県議に公費返還命じる逆転判決 東京高裁 「視察は私的旅行」 東京新聞 9/19 ○山梨県議が公費で参加した視察が「私的な旅行と変わらない」として、住民らが県議と元県議計11人に計約850万円の返還請求をするよう県に求めた訴訟の控訴審で東京高裁は19日、住民側敗訴の一審甲府地裁判決を取り消し、訴えを全面的に認める逆転判決を言い渡した。 貝阿弥誠裁判長は「大部分が観光名所の見学に費やされ、実質的には視察に名を借りた私的な旅行だった」と判断した。
京都がレーダー受け入れ正式表明 近畿初の米軍施設 東京新聞 9/19 ○京都府の山田啓二知事は19日の府議会で、同府京丹後市の航空自衛隊経ケ岬分屯基地に、弾道ミサイルを精微に追尾できる米軍「Xバンドレーダー」を配備する計画について「国に協力していきたい」と述べ、受け入れを正式に表明した。
埼玉県教育委員長が辞意 実教出版の教科書採択めぐり 東京新聞 9/19 ○県教委は8月、実教出版の教科書を県内8校で使うことを採択したが、県議会文教委員会から疑問視する議論が噴出。 文教委は採択の再審査を求める決議を賛成多数で可決していた。
市立幼稚園の保育料、私立並みに値上げへ 橋下市長意向 朝日新聞 9/19 ○すべての市立幼稚園の民営化を掲げる大阪市の橋下徹市長は19日、市立幼稚園の保育料を2015年度をめどに私立幼稚園並みに値上げする意向を示した。市役所で記者団に語った。
徳洲会選挙違反 徳田理事長 直接指示か 東京新聞 9/19 ○昨年十二月の衆院選をめぐる医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反容疑事件で、神奈川県鎌倉市の系列病院に入院中の徳田虎雄理事長(75)が、鹿児島県内で開かれていた次男の徳田毅衆院議員(42)陣営の会合にテレビモニターで参加し、幹部に選挙運動を直接指示していた疑いのあることが、関係者への取材で分かった。  ★余程、心配だったか???
支援入り乱れ 国政と別構図 堺市長選ルポ 東京新聞 9/19 ○大阪、堺両市を再編する「大阪都構想」の是非を最大の争点にした堺市長選(十五日告示、二十九日投開票)。与野党が相乗りで支援し、都構想に反対する無所属の現職と、新人で日本維新の会傘下の政治団体「大阪維新の会」が擁立した推進派の新人の一騎打ちになっている。国政とは別の構図で、各党が入り交じって激戦を展開する現地に入った。 現職の竹山修身(おさみ)氏は十五日、選挙事務所での出陣式で、約二百人の支援者を前に大阪都構想を切り捨てた。 竹山氏は自民、民主、共産、社民四党が支援。地元では、四党と維新は対立関係にあり、出陣式には自民党の竹下亘(わたる)組織運動本部長、民主党の辻元清美副幹事長ら国会議員が勢ぞろいした。  ★橋下、維新、最後の闘い!?
秘密保護法案―知る権利はつけ足しか 朝日新聞 社説 9/19 ○知る権利や報道の自由は国民の重要な権利であり、憲法で保障されたものと考えられている。だが、その理念を法案に加えるからといって、それが実際に担保されるわけではない。  秘匿する情報の際限ない拡大を防ぐ具体的な仕組みがなければ、いくら「知る権利」を強調したところで、かけ声だけに終わるのは明白だ。  そもそも法案は数々の問題を抱えている。
消費増税対策 ばらまきは本末転倒だ 毎日新聞 社説 9/19 ○来年4月に消費税率を現行の5%から8%に引き上げることを前提に、安倍政権が5兆円規模の経済対策を検討している。高齢化で社会保障費が膨らむなか、財政が破綻しないよう国民全体で負担を分け合うギリギリの選択肢が消費増税だ。増税による景気の腰折れを避ける名目で財政を大盤振る舞いするなら本末転倒だ。しかも旧来型の自民党の景気対策である公共事業のばらまきにつぎ込むなら、なおさら何のための増税かわからなくなる。
日中対話の糸口 “内向き” では進まない 東京新聞 社説 9/19 ○政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化して一年が過ぎ、ようやく日中関係改善の糸口らしきものが見え始めた。対話へとつながるよう双方とも、過度に排外的なナショナリズムをあおるべきではない。 歴史を振りかえれば、昨日は八十二年前に、旧日本軍が中国東北部侵略のきっかけとなる柳条湖事件を起こした日である。 日中双方の先人たちの血のにじむような努力で、今の日中関係がある。だが、一年以上も「国交正常化以降、最悪の関係」といわれるような状態が続いているのは不幸なことである。  ★紛争の端緒を、国境争い、土地争いで、始めたことは、極めて、不幸なこと。一番、縺れる始末の悪い、外交問題では。今、そんなことに血道を挙げる時だろうか。国民目線で、変えよう。
集団的自衛権行使 立憲主義否定する解釈改憲だ 赤旗 主張 9/19
福島で 「なくせ原発」 集会 11月 実行委会見 「1万人規模で」 赤旗 9/19 ○「なくせ原発! 安心して住み続けられる福島を! 11・2ふくしま大集会」が11月2日、福島市で開かれます。同集会実行委員会が18日、同市内で記者会見し、概要を明らかにしました。
TPP関税交渉本格化 重要5品目も対象に 赤旗 9/19 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉の首席交渉官会合が18日、21日までの日程でワシントンで始まりました。10月にインドネシアのバリ島で開かれるTPP首脳会合に向け、交渉を加速する狙いです。また、関税の撤廃・削減を扱う「市場アクセス」分野の作業部会も20日から開かれ、日本は関税撤廃の提案を米国などと交換する見込みです。
東京五輪招致委 都外郭団体に寄付金を無心 23団体から1.5億円 判明分 ネット募金はわずか40万円 赤旗 9/19 ○東京2020オリンピック招致委員会(会長・猪瀬直樹都知事)が、招致活動の資金集めで、東京都の外郭団体や関連法人に寄付を要請し、23団体から計1億5000万円余の寄付を集めていたことが18日、本紙の調査で明らかになりました。インターネットでの募金は40万円しか集まらず、「このままでは、活動資金の確保が厳しい状態」と訴える文書を送っていました。
尖閣派遣発言 誠実を欠く印象操作だ 琉球新報 社説 9/19 ○その気もないのに、目先の利益のために印象操作の発言をする。まさに「巧言令色鮮(すく)なし仁」を地でいく発言だ。 ジョン・ウィスラー在沖米四軍調整官が「(垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを)必要があれば日米同盟のために尖閣に派遣することも考えられる」と述べた。  本気で行く気もないのに述べたのであれば無責任で、誠実を欠く。本気で行く気なら、米本国の方針を逸脱していよう。いずれにせよ、在沖米軍トップとしての資質を疑う。  最近、日米両政府はさもオスプレイが尖閣のために役立つかのような印象操作を繰り返している。
22時超 3日連続 オスプレイ 沖縄タイムス 9/19

イラン大統領 「核兵器開発せず」 オバマ氏書簡を評価 東京新聞 9/19 ○イランの保守穏健派ロウハニ大統領は18日、米NBCテレビとのインタビューで「イランは、いかなる状況下でも決して核兵器を含む大量破壊兵器(の開発)を追求することはない」と明言、核開発は平和目的だと強調した。その上で、交渉を通じた核問題の解決に意欲を示した。
シリア大統領 「全要求に応える」 米ロ合意の順守強調 東京新聞 9/19 ○シリアのアサド大統領は18日に放映された米FOXテレビとのインタビューで、シリアが化学兵器を持っていることは「もはや秘密ではなくなった」と述べ、化学兵器全廃を目指す米国とロシアの合意に対し「全ての要求に応える」として、順守する考えを強調した。

歌手がネオナチに刺殺される、抗議デモが警官隊と衝突 ギリシャ AFP 9/19 ○ギリシャ・アテネ(Athens)で18日、左派のヒップホップ歌手Pavlos Fyssasさん(34)がカフェの外で極右ネオナチ(Neo-Nazi)のメンバーとみられる男(45)に刺殺される事件が起きた。男は現行犯逮捕され、男の妻も警察に偽の証拠を提出したとして逮捕されたが、事件に抗議する大規模なデモが全国各地で発生し、一部で警官隊との衝突に発展した。

自民:参院幹事長「選ぶ人『あほう』でも」発言 首相制止 毎日新聞 9/18 ○自民党の脇雅史参院幹事長は18日、東京都内のホテルで開かれた会合のあいさつで「政党が国会議員の候補をきっちり選べば、選ぶ人が『あほう』でも選ばれる人は立派だ」と  ★いよいよ、ナチス独裁指向、明らかに。ところで、貴男、阿呆の第一の人、お気づきですか? お気づきでない!? 辞表を書け…
年金受給者には1万5千円支給 来年4月の消費増税時 東京新聞 9/19 ○政府は18日、消費税増税の負担を和らげるため、所得が少ない人に現金を配る「簡素な給付措置」の概要を固めた。  ★否、低額(定額)制には、反対だ。最低でも、緩和措置は、定率性に。生活者が、平等に、チャンスロスを回避する、は、当然。これを簡素な給付措置と言おうとは、呆れる、馬鹿にするな!? 自民党には、上記にある、“脇議員”ばかり!? 官僚も?
君が代斉唱、口元監視を正式通知 大阪府教育委員会 東京新聞 9/19 ○大阪府教育委員会が全府立学校に対し、教職員が入学式や卒業式で実際に国歌斉唱しているかを教頭ら管理職が目視して確認し、校長が府教委に報告するよう求める通知を出していたことが18日分かった。府立高校長時代に教職員の口の動きをチェックして議論を呼んだ中原徹教育長の意向を踏まえた。  ★下品。 生徒の父兄が、どう行動するか?
NHK: 日本海呼称で米自治体申し入れ 9/19 ○これは、アメリカ東部メリーランド州のアンアランデル郡が公立学校の授業で、東アジアの地理を教える際に、「日本海」とともに、韓国政府が主張している東の海=トンヘも併せて説明するよう教師に指示する文書を配布したものです。これを知った日本政府は今月、「『日本海』が国際的に確立した唯一の呼称であり、国連などでも認められている」として、自治体側にトンヘという呼称を使わないよう要請しました。これについて、自治体の担当者はNHKの取材に対し、「日本と韓国の間に論争があることを子どもたちに気づかせることが教育だ」と述べ、撤回しない考えを示しました。自治体側の措置の背景には在米韓国人の団体による働きかけがあったということで、アメリカでは初めてのケースだということです。  ★地方自治
2013-09-19

9/19: 県議に公費返還命じる逆転判決 徳洲会選挙違反 一票の格差訴訟亦然り! 不心得者放置を改め、信賞必罰を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首相が“汚染水”現場を視察、5・6号機廃炉も要請  11時42分   ★人気取り(回復)か、主導権取りたいか、その思惑
 ・小1男児が用水路に転落し重体、埼玉・三郷市  17時55分
 ・“伝説のボスザル”姿を消す、大分の動物園  17時54分
 ・除染期間延長も・・・福島、除染後また線量上昇  18時36分
 ・“高級自転車窃盗”初公判、元お笑い芸人 一部争う姿勢  17時55分
 ・「用心のため…」米FRBが量的緩和の維持決定  5時50分
 ・量的緩和維持は“サプライズ” NY株は最高値更新  5時51分
 ・燃料不足…福岡行きジェットスター機が緊急着陸  5時57分
 ・「私がやりました」76歳男性殺害で48歳長男を逮捕  5時56分
 ・米で12カ国が協議 TPP首席交渉官会合がスタート  5時54分   ★いよいよ、米政府ぺースで!? か。

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月19日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」9月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は俳優・声優の矢田稔さんを講師にお招きし、「元昭和軍国童謡歌手、今老俳優が、平成の恐怖を案ずる」のテーマでお話ししていただきます。
イシャジャの呟き: 制限時間で~す  誕生日の花 オミナイシ 花言葉 はかない恋 親切
今日の「○」と「×」: 「×」 ウソつき東京に五輪開催の資格なし。 「×」 汚染水、1年8か月間流出の可能性…東電発表
 今日のトピックス Blog9/18: 石巻・日和幼稚園訴訟 (バス運行:高台から海側・低地へ)津波犠牲、園側に責任=被害は、予見可能と宣言 余波は!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

TBS: 首相が“汚染水”現場を視察、5・6号機廃炉も要請 9/19 ○安倍総理は19日、国内外で懸念が広がっている、福島第一原発の汚染水漏れ現場を視察しました。総理は自ら前面にたって取り組む姿勢をアピールし、新たに東電の広瀬社長に対し5号機と6号機の廃炉を要請しました。 「大変過酷な仕事ですが、地域の未来、日本の未来は皆さんの双肩にかかっている」(安倍晋三総理大臣)
首相が福島5、6号機の廃炉要請 「年内判断」と東電社長  東京新聞 9/19 ○安倍晋三首相は19日、東京電力福島第1原発を視察し、事故後に廃炉が決まった1~4号機と同じ敷地内にある5、6号機について「事故対処に集中するために廃炉を決定してほしい」と東電側に要請した。視察に立ち会った東電の広瀬直己社長は「年内に判断する」と回答し、原発の汚染水漏れに関し「2014年度中に汚染水浄化を完了する」との意向を首相に伝えた。視察後に首相が記者団に明らかにした。
双葉町長、首相の突然表明を批判 廃炉指示 「事前説明なく遺憾」 東京新聞 9/19 ○安倍晋三首相が東京電力に福島第1原発5、6号機の廃炉を指示したことについて、5、6号機がある福島県双葉町の伊沢史朗町長は19日、「廃炉は当然のことだが、事前に説明もなく、頭ごなしの総理判断は遺憾だ」と強く批判した。 伊沢町長は「真意を確認する必要がある」とした上で「原発事故直後の対応や、その後の収束作業と同じで、(政府は)避難者や地元自治体を全く見ていない。ばかにされているようだ」と語気を強めた。  ★超然内閣ぶり、がお好き!? 民主主義、嫌い!?
除染期間延長も・・・福島、除染後また線量上昇 TBS 9/19 ○汚染水は大変な問題ですが、「除染」も難しい問題です。除染とは、雑草や落ち葉を取ったり地面の土を削り取ったりしてその土地の放射性物質を取り除くことですが、環境省は先週、今年度中に終えるとしていた除染期間を延長しました。福島の現場を取材すると、繰り返し除染しても放射線量が再び上がってしまう地点が数多く存在していました。
福島大チームが新手法 「ストロンチウム90」 分析 福島民友 9/19 ○福島大共生システム理工学類の高貝慶隆准教授らのチームが、従来2週間~1カ月を要した放射性物質「ストロンチウム90」の測定を約15分間で行える新しい分析手法を開発し、18日発表した。
タンク堰外のたまり水高濃度 東電がセシウム測定 福島民友 9/19 ○一方、東電は堰内の水の濃度と比較するため、16日に採取した7カ所の堰外のたまり水を調査。最大値はセシウム134が1リットル当たり130ベクレル、137は同240ベクレルだった。事故当時に拡散し原発敷地内の地表に付着している放射性セシウムや、過去に付近のタンク群から漏れ出た汚染水などが雨水と混じったとみられる。
26日試験操業開始へ いわき市漁協、県南で初 河北新報 9/19 ○いわき市漁協は8月下旬、9月5日に始める予定だった試験操業を延期した。その後、県や東電が魚介類や海水に含まれる放射性物質を調べた結果、安全性を確認できたとして試験操業の開始を決定。当面はメヒカリやミズダコなど8種を対象に漁獲し、モニタリングで問題がなかった分を出荷する。


外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告 東京新聞 9/18 ○気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。…セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」と  ★総量が、莫大! その莫大な放射能を、毎日、海に放出しても良いなど、とんでもない言い草。チョロチョロ数リットル流すのとは、大違い!! 言語道断。国内産業、特に漁業被害、生活者への健康被害、更に海洋汚染、食物連鎖…国際的損害、非難、如何ばかりか、想像もできないのか? これが、安倍コベ氏のいう、湾内で「コントロール」!? の実態! 知らずに言ったのかどうか、知らない。
福島第1原発:1、2号機の排気筒支柱鋼材に破断 毎日新聞 9/18 ◇他原発の再稼働審査に影響する可能性
NHK: 自民 汚染水対策で特措法検討 9/19 ○自民党は、国と東京電力がそれぞれ、汚染水への対策でどのような役割を担い、責任を負うのかや、東京電力に対して指揮・命令する、経済産業省と原子力規制委員会の役割分担の在り方などを定めた特別措置法の制定が必要かどうか、検討することになりました。  ★債務超過を、当に超過した東電は、直ちに、破綻処理を! いつまでも破綻企業を引き摺るな。
高浜原発の津波対策、国に再提出 関電 東京新聞 9/18 ○関西電力は18日、再稼働を目指して安全審査を受けている高浜原発(福井県)について、敷地内への津波の浸入を前提としていた対策を改め、防潮堤の完成などを急ぐ計画を原子力規制委員会の審査会合に提出した。規制委側から大きな異論は出なかった。

汚染水問題でシラス漁開始延期 NHK 9/18 ○地元の福島県いわき市の漁協は、今月初めに始める予定だった試験的な漁について、沖合で行う底引き網漁は今月下旬の開始を目指す一方で、沿岸で行うシラス漁は少なくとも来年春まで開始を見送る方針を決めました。原発事故のあと漁が自粛されていた、いわき市沖の海域では、今月初めに試験的な漁を始める予定でしたが、汚染水問題を受けて取りやめていました。
東電、遮水壁設置を見送り=原発事故直後の6月-民主・馬淵氏が証言 時事通信 9/18  ○馬淵氏によると、地下水の流入を防ぐため、原子炉建屋を取り囲む遮水壁の設置について、11年6月14日に記者発表する段取りを東電と決めていた。 しかし、株主総会を控えていた東電側が「新たに1000億円の債務が加算されることで資本市場に混乱を招く」との理由により、記者発表の延期を海江田万里経済産業相(当時)に要請。政府側も「資本市場の混乱は避けるべきだ」として、会見延期を受け入れた。 馬淵氏らはこの際、東電の武藤栄副社長(同)に対し、遮水壁計画を「遅滞なく進める」ことの確認を取ったという。 18日の会合には東電の松本純一・原子力改革特別タスクフォース事務局長代理が出席。馬淵氏は計画先送りの経緯を文書で明らかするよう要求した。 これに対し、松本氏は、遮水壁計画について遅滞なく進めるよう政府側から指示されたことを認めつつも、「確認、了解までは至っていない」と述べ、馬淵氏との食い違いを見せた。  ★さすが、東電、東電話法と言っておこう。何も決められない訳、アリアリ。
福島第1原発の放射能汚染水の危機打開のための緊急提言 2013年9月17日 日本共産党 赤旗 9/18
漁業者ら東電へ対策求める声 タンク堰の雨水排出 福島民友 9/18 ○県漁業協同組合連合会の野崎哲会長は「東京電力から直接、事前に排水するとの連絡は受けていない。法定基準以下だから流すというのは、東電の意識が軽すぎる。福島第1原発の地上タンクの堰を高くする対策を取るはずだったが、それが間に合わず、一番危ぶんでいた自然災害が起きた。対策のスピードを早めてほしい」とコメントした。
排水総量1130トン、885万ベクレル 第一原発せき  1リットル当たり濃度基準以下 福島民報 9/18  ★爆発の前後から、今日に至るまで、川や海や野山に流した放射能は、如何ばかりか!! 1L当りが、薄いからといって済む話では、決してない。無くなりはしないのだから。
福島第1汚染水漏えい 東電、台風の大雨に独自基準で排水 河北新報 9/18
遮水壁の建設、2年前に見送る 東電、経営破綻を懸念 朝日新聞 9/18
日和幼稚園送迎バスの悲劇・石巻市門脇町 ○石巻市日和幼稚園の送迎バスが津波にのまれた悲劇は、3月27日、河北新報社がまず報じた 『幼稚園バスに津波  地震後発車、のまれる』 <3月27日 河北新報>
石巻・日和幼稚園訴訟 津波犠牲、園側に責任 仙台地裁 河北新報 9/18 ○東日本大震災の津波により、送迎バスで亡くなった私立日和幼稚園(宮城県石巻市)の園児4人の遺族が園側の対応に安全配慮義務違反があったとして、計約2億6700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地裁(斉木教朗裁判長)は17日、園側の法的責任を認め、計約1億7700万円の支払いを命じた。津波犠牲者の遺族が管理責任をめぐって起こした訴訟で賠償を命じた判決は初めてとみられる。 斉木裁判長は「園長が地震発生後の津波に関する情報収集義務を怠り、バスを高台にある園から海側の低地へ出発させたことが津波被災を招いた」と認定。「園児を園にとどめようと判断する程度の津波の危険性は予見できた」と… かつて法曹界では「自然災害は被害者が損害を負担し、他者に責任は発生しない」と考えられていた。判決は「未曽有の災害でも安直に管理者側を不可抗力で免責しない」という司法の姿勢を鮮明にしたとも言える。 この姿勢は、同種訴訟の目安になる可能性がある。同地裁で少なくとも10件起こされ、うち1件は和解した。  ★わざわざ、バスを高台にある園から海側の低地へ出発させた、幼稚園の判断・責任は、問われて仕方ないであろう。他の訴訟事件や今後への影響が、注目される。
河川敷にセシウム含む木材チップ 2百~3百トン、琵琶湖近く 東京新聞 9/18

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: ブログ連歌(331) ○今朝、UAゼンセン第2回定期大会で、新しい組合歌の発表がありました。
市民社会フォーラム: 2013.09.17 『囚われ人』石井正子さんトーク開催しました!
@動画: 拡大する“ブラック企業”~過酷な長時間労働~/NHK・クローズアップ現代
@動画: 地球中心への未知なる旅/ヒストリーチャンネル
植草一秀の『知られざる真実』: FRBの金融緩和政策縮小先送りをどう読むか
孫崎享チャンネル: 米国の隠された意図と言うと「陰謀論」と騒ぐ人に読んでもらいたい記述
天木直人のブログ:  天下の悪法「特定秘密保護法案」の最も悪法たるゆえん


市民社会フォーラム: 9/19(木)「TPPに反対する人々の運動」国際学習会@連合会館
市民社会フォーラム: 再放送クローズアップ現代 拡大する“ブラック企業” ~過酷な長時間労働~/後日HPに報告アップあり
@動画: 日本人は何をめざしてきたのか 第4回 「猪飼野(いかいの) ~在日コリアンの軌跡~」/NHK・ETV特集

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

県議に公費返還命じる逆転判決 東京高裁 「視察は私的旅行」 東京新聞 9/19 ○山梨県議が公費で参加した視察が「私的な旅行と変わらない」として、住民らが県議と元県議計11人に計約850万円の返還請求をするよう県に求めた訴訟の控訴審で東京高裁は19日、住民側敗訴の一審甲府地裁判決を取り消し、訴えを全面的に認める逆転判決を言い渡した。 貝阿弥誠裁判長は「大部分が観光名所の見学に費やされ、実質的には視察に名を借りた私的な旅行だった」と判断した。
京都がレーダー受け入れ正式表明 近畿初の米軍施設 東京新聞 9/19 ○京都府の山田啓二知事は19日の府議会で、同府京丹後市の航空自衛隊経ケ岬分屯基地に、弾道ミサイルを精微に追尾できる米軍「Xバンドレーダー」を配備する計画について「国に協力していきたい」と述べ、受け入れを正式に表明した。
埼玉県教育委員長が辞意 実教出版の教科書採択めぐり 東京新聞 9/19 ○県教委は8月、実教出版の教科書を県内8校で使うことを採択したが、県議会文教委員会から疑問視する議論が噴出。 文教委は採択の再審査を求める決議を賛成多数で可決していた。
市立幼稚園の保育料、私立並みに値上げへ 橋下市長意向 朝日新聞 9/19 ○すべての市立幼稚園の民営化を掲げる大阪市の橋下徹市長は19日、市立幼稚園の保育料を2015年度をめどに私立幼稚園並みに値上げする意向を示した。市役所で記者団に語った。
徳洲会選挙違反 徳田理事長 直接指示か 東京新聞 9/19 ○昨年十二月の衆院選をめぐる医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反容疑事件で、神奈川県鎌倉市の系列病院に入院中の徳田虎雄理事長(75)が、鹿児島県内で開かれていた次男の徳田毅衆院議員(42)陣営の会合にテレビモニターで参加し、幹部に選挙運動を直接指示していた疑いのあることが、関係者への取材で分かった。  ★余程、心配だったか???
支援入り乱れ 国政と別構図 堺市長選ルポ 東京新聞 9/19 ○大阪、堺両市を再編する「大阪都構想」の是非を最大の争点にした堺市長選(十五日告示、二十九日投開票)。与野党が相乗りで支援し、都構想に反対する無所属の現職と、新人で日本維新の会傘下の政治団体「大阪維新の会」が擁立した推進派の新人の一騎打ちになっている。国政とは別の構図で、各党が入り交じって激戦を展開する現地に入った。 現職の竹山修身(おさみ)氏は十五日、選挙事務所での出陣式で、約二百人の支援者を前に大阪都構想を切り捨てた。 竹山氏は自民、民主、共産、社民四党が支援。地元では、四党と維新は対立関係にあり、出陣式には自民党の竹下亘(わたる)組織運動本部長、民主党の辻元清美副幹事長ら国会議員が勢ぞろいした。  ★橋下、維新、最後の闘い!?
秘密保護法案―知る権利はつけ足しか 朝日新聞 社説 9/19 ○知る権利や報道の自由は国民の重要な権利であり、憲法で保障されたものと考えられている。だが、その理念を法案に加えるからといって、それが実際に担保されるわけではない。  秘匿する情報の際限ない拡大を防ぐ具体的な仕組みがなければ、いくら「知る権利」を強調したところで、かけ声だけに終わるのは明白だ。  そもそも法案は数々の問題を抱えている。
消費増税対策 ばらまきは本末転倒だ 毎日新聞 社説 9/19 ○来年4月に消費税率を現行の5%から8%に引き上げることを前提に、安倍政権が5兆円規模の経済対策を検討している。高齢化で社会保障費が膨らむなか、財政が破綻しないよう国民全体で負担を分け合うギリギリの選択肢が消費増税だ。増税による景気の腰折れを避ける名目で財政を大盤振る舞いするなら本末転倒だ。しかも旧来型の自民党の景気対策である公共事業のばらまきにつぎ込むなら、なおさら何のための増税かわからなくなる。
日中対話の糸口 “内向き” では進まない 東京新聞 社説 9/19 ○政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化して一年が過ぎ、ようやく日中関係改善の糸口らしきものが見え始めた。対話へとつながるよう双方とも、過度に排外的なナショナリズムをあおるべきではない。 歴史を振りかえれば、昨日は八十二年前に、旧日本軍が中国東北部侵略のきっかけとなる柳条湖事件を起こした日である。 日中双方の先人たちの血のにじむような努力で、今の日中関係がある。だが、一年以上も「国交正常化以降、最悪の関係」といわれるような状態が続いているのは不幸なことである。  ★紛争の端緒を、国境争い、土地争いで、始めたことは、極めて、不幸なこと。一番、縺れる始末の悪い、外交問題では。今、そんなことに血道を挙げる時だろうか。国民目線で、変えよう。
集団的自衛権行使 立憲主義否定する解釈改憲だ 赤旗 主張 9/19
福島で 「なくせ原発」 集会 11月 実行委会見 「1万人規模で」 赤旗 9/19 ○「なくせ原発! 安心して住み続けられる福島を! 11・2ふくしま大集会」が11月2日、福島市で開かれます。同集会実行委員会が18日、同市内で記者会見し、概要を明らかにしました。
TPP関税交渉本格化 重要5品目も対象に 赤旗 9/19 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉の首席交渉官会合が18日、21日までの日程でワシントンで始まりました。10月にインドネシアのバリ島で開かれるTPP首脳会合に向け、交渉を加速する狙いです。また、関税の撤廃・削減を扱う「市場アクセス」分野の作業部会も20日から開かれ、日本は関税撤廃の提案を米国などと交換する見込みです。
東京五輪招致委 都外郭団体に寄付金を無心 23団体から1.5億円 判明分 ネット募金はわずか40万円 赤旗 9/19 ○東京2020オリンピック招致委員会(会長・猪瀬直樹都知事)が、招致活動の資金集めで、東京都の外郭団体や関連法人に寄付を要請し、23団体から計1億5000万円余の寄付を集めていたことが18日、本紙の調査で明らかになりました。インターネットでの募金は40万円しか集まらず、「このままでは、活動資金の確保が厳しい状態」と訴える文書を送っていました。
尖閣派遣発言 誠実を欠く印象操作だ 琉球新報 社説 9/19 ○その気もないのに、目先の利益のために印象操作の発言をする。まさに「巧言令色鮮(すく)なし仁」を地でいく発言だ。 ジョン・ウィスラー在沖米四軍調整官が「(垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを)必要があれば日米同盟のために尖閣に派遣することも考えられる」と述べた。  本気で行く気もないのに述べたのであれば無責任で、誠実を欠く。本気で行く気なら、米本国の方針を逸脱していよう。いずれにせよ、在沖米軍トップとしての資質を疑う。  最近、日米両政府はさもオスプレイが尖閣のために役立つかのような印象操作を繰り返している。
22時超 3日連続 オスプレイ 沖縄タイムス 9/19



イラン大統領 「核兵器開発せず」 オバマ氏書簡を評価 東京新聞 9/19 ○イランの保守穏健派ロウハニ大統領は18日、米NBCテレビとのインタビューで「イランは、いかなる状況下でも決して核兵器を含む大量破壊兵器(の開発)を追求することはない」と明言、核開発は平和目的だと強調した。その上で、交渉を通じた核問題の解決に意欲を示した。
シリア大統領 「全要求に応える」 米ロ合意の順守強調 東京新聞 9/19 ○シリアのアサド大統領は18日に放映された米FOXテレビとのインタビューで、シリアが化学兵器を持っていることは「もはや秘密ではなくなった」と述べ、化学兵器全廃を目指す米国とロ