FC2 Blog Ranking
2013-12-31

12/31:大晦日 自民、年明けから憲法改正に注力…国民投票法も 靖国参拝迄!? 主権者は、断然、反攻、主権・人権を護持回復を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・沖縄で遊覧ヘリ墜落 3人を救助 1人は重傷  17時30分
 ・被害者は30日夕方まで病院に勤務 23歳看護師変死  17時31分
 ・ロシア南部の連続テロ ダゲスタン武装組織の犯行か  17時33分
 ・自民も民主も…都知事選 候補者選び難航  17時36分    ★後出しジャンケン狙い!? or候補者難?
 ・来年の年男・年女 午年生まれは十二支で最少に  17時53分
 ・日中首脳会談に応じない~中国外務省  1時57分
 ・連続テロか トロリーバス爆発、14人死亡  1時57分
 ・製造工程上で農薬混入の可能性低い~群馬県  0時58分
 ・韓国大統領、安倍首相の靖国神社参拝を批判  30日(月)20時18分
 ・児相、性的虐待の情報提供確認せず 大分市  30日(月)20時18分

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―

 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月31日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「国益」に反する原発輸出  ( 珠 )
イシャジャの呟き: 感謝を込めて !  誕生日の花 アオキ 花言葉 若く美しく
 今日のトピックス Blog12/30: 死に票多い選挙が背景に/強引な政権運営 得票率=比例代表27%、小選挙区43%で、1強状態・数に奢るとは、背信だ

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

IAEAと秘密指定条項 福島、福井 共有情報非公開に 東京新聞 12/31 ○国際原子力機関(IAEA)と福島、福井両県が結んだ相互協力の覚書に、IAEAか県か一方が要求すれば、共有している情報を非公開にできる条項が含まれていることが分かった。この条項については、県議会でも問題視されず、「特定秘密保護法の先取りにつながるのでは」という批判の声もある。 IAEAとの覚書は、福島県が昨年十二月、福井県が今年十月にそれぞれ交わした。 福島県では、除染や放射性廃棄物の管理については県、放射線による健康影響調査については県立医科大がIAEAと締結した。覚書の詳細として「実施取り決め」文書があり、文書には「他方の当事者によって秘密として指定された情報の秘密性を確保する」と記された条項が含まれていた。 福井県でも原子力分野の人材育成に関してIAEAと協力を結んだが、その覚書にも秘密指定の文言があった。 両県とも、現段階で秘密指定された情報はないとしているが、事故情報や測定データ、子どもの甲状腺がんなどについて、県側かIAEAが、「住民の不安をあおる」などとして秘密指定すれば、その情報は公開されない恐れがある。 覚書の調整を担った外務省の担当者は取材に「国際的な交渉ごとなので、日本とIAEAのどちらが秘密指定条項を求めたかは言えない」としている。 ただ、両県の関係者によると、IAEAには各国の行政機関と覚書を交わす際、秘密指定の文言を盛り込む規則があるという。 IAEAはチェルノブイリ原発事故で「被ばくによる健康の変調はなかった」との報告書をまとめている。 福島原発告訴団の武藤類子団長は「IAEAはチェルノブイリの健康影響について情報隠しをした前例がある。福島も二の舞いになるのでは」と懸念している。
福島4号機など廃炉作業の「危険手当増額」東電・元請けの “攻防” 引き上げ金額明示に元請け “余計なこと” 赤旗 12/31  ○現場は混乱  現場の作業員からは「遅すぎるが、当然だ」と歓迎の声があがっています。  しかし―。「現場は混乱している」と指摘するのは原発事故前から同原発で働いてきた熟練作業員。下請け業者からの問い合わせに、ある原発メーカー系の大手元請けは「増やすのか、これまで通りか検討中」と、言葉を濁しているといいます。 東電が手当増額に踏み切った背景には深刻な作業員不足があります。原発事故後、収束・廃炉作業のための作業員が連日、3000人規模で動員されてきました。現在は半減に近い日が常態化しているといいます。
 「ピンハネ」  作業員の「原発離れ」は労働環境の悪化です。東電の「コスト削減」で下請け単価は削られ、人件費が引き下げられたのです。「日当はピンハネされ、高い放射線量にさらされながら危険手当もない」という多重下請けによる使い捨てに拍車がかかりました。 東電は元請けに対し、「なぜ人が集まらないのか」と対策を迫っているといいます。 東電はこれまで日当や危険手当の「ピンハネ」について「作業員と直接の雇用関係にない」と、元請け業者との契約内容を明らかにしてきませんでした。 宇徳の文書は東電の増額表明を「契約内容は明かさないのが『業界の慣例』。なぜ余計なことをしたのか」といわんばかりの“反乱劇”ともとれます。

茨城・高萩市で震度5弱 M5・4、津波なし 東京新聞 12/31 ○31日午前10時3分ごろ、茨城県高萩市で震度5弱の地震があった。東北から関東を中心に震度4~1を観測。気象庁によると、震源地は茨城県北部で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。津波はなかった。午前10時8分と58分には、茨城県で震度2の地震も発生した。
住宅の除染進まず 栃木 NHK 12/31 ○栃木県では、那須塩原市や那須町など8つの市と町が、国の費用で除染を行う重点調査地域に指定されています。NHKが各自治体に取材したところ、除染の対象とされた8万2000戸のうち、ことし11月末までに除染が行われたのは9300戸で、事前に不要と判断された世帯と合わせても、16.7%にとどまっています。除染が進まない理由について、宇都宮大学の研究グループが那須塩原市と那須町の2200世帯に聞いたところ、▽「自宅の線量が分からない」が28%、▽「除染が必要な線量ではないと判断した」が23%、▽「周囲に除染する人がいない」が12%などとなっていました。宇都宮大学の清水奈名子准教授は「住宅除染の必要性について理解を促す機会を自治体がもっと作るなどしてPRしていくことが必要ではないか」と


福島原発事故:居住制限区域で宿泊容認 除染作業員に限り 毎日新聞 12/30  ◇線量20ミリシーベルト以下の地域  国の原子力災害現地対策本部は、東京電力福島第1原発事故による居住制限区域(年間被ばく線量20ミリシーベルト超〜50ミリシーベルト以下)で、除染などにより同20ミリシーベルト以下まで線量が下がっている地域については、除染作業員などに限り宿泊を認める方針を決めた。同区域は日中の立ち入りのみ可能だったが、作業員の通勤の負担を軽減し、復興を加速させるのが狙い。 対策本部によると、事業者から自治体を通して申請を受け付けた後、除染などによって同20ミリシーベルト以下まで線量が下がっていることが確認でき、電気や水道などのインフラが復旧した場所であれば、宿泊の許可を出す。 居住制限区域を抱える福島県飯舘村が、復興事業で通勤時間帯の渋滞がひどいことなどから、同区域内での宿泊を要請していた。菅野典雄村長は「今後、事業者の希望を確認し、必要があれば宿泊施設の整備などを考えたい」と述べた。  ★これって、事業者の都合なの??? 労働者の自由にすべきだ。生命、安全、健康は、個人の権利・人権。
原発巻き返し/おごりがのぞく民意無視 神戸新聞 社説 12/30 ○原発推進を鮮明にする安倍政権に力を得て、経済産業省、与党自民党、電力業界が勢いづいている。いつか来た道へ戻る気のようだ。 経産省がまとめたエネルギー基本計画案は、新増設の明記は見送ったが、原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置付けた。続けとばかりに再稼働申請が相次いでいる。 先に示した核燃料サイクル政策の維持とともに、政権交代から1年で百八十度の変わりようだ。 原発事故が起きるまで「原発は安全」「事故は起きない」と言ってきた原子力ムラの構成員であり、事故の責任を負っている。その反省もなく、事故原因もはっきりしない中で再び原発推進を先導しようとしている。許されるはずがない。 前民主党政権が掲げた「2030年代に原発ゼロ」方針は、政権が一方的に決めたことではない。
東電再建計画 原発頼みは支持できない 信濃毎日新聞 社説 12/30
東電再建計画 再稼働ありきの空論だ 北海道新聞 社説 12/30 ○これでは現実味が乏しく机上の空論にすぎない。  東京電力の今後10年間に向けた新しい総合特別事業計画(再建計画)のことである。  東電が政府の原子力損害賠償支援機構とともに2012年にまとめた計画を改定したもので、茂木敏充経済産業相に申請した。収支が改善する前提になっているのは今回も柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働だ。  しかし新潟県の泉田裕彦知事は再稼働に反対の姿勢を変えていない。  新計画には政府からの資金支援枠が現在の5兆円から9兆円に拡大されることも明記されたが、再建の見通しが不明のまま、なし崩しに国民負担が増える事態は容認できない。

福島第1原発 汚染水ますます深刻 海水の放射性物質 濃度下がらず 赤旗 12/30 ○今年6月、1、2号機間の海側の地下水から高い濃度の放射性物質が検出され、東電は7月下旬、汚染された地下水が海へ流出していることを初めて認めました。少なくとも1日300トンが流出しています。護岸で水をせき止める工事を始めたものの、海水の放射性物質の濃度は依然、下がっていません。 汚染源と推測されるのが、タービン建屋の海側の地下トンネル(トレンチ)です。ここは2011年4月、タービン建屋から流れ込んだ高濃度汚染水がトレンチを通して2号機取水口付近から海へ大量に漏えいした場所です。東電は、トレンチの出口をコンクリートでふさぐだけで、中にたまっている汚染水を放置していました。 汚染水については、タービン建屋から汚染水が直接漏えいし、海に流出している可能性もあります。さらに12月に入って、海側の深い井戸の地下水からも放射性物質が検出され、汚染が地下深くまで広がっている可能性があることが分かりました。 汚染水をためるタンク問題も深刻さを増しています。
原発事故の賠償 被害に見合った対応を 毎日新聞 社説 12/30 ○… 精神的損害への慰謝料は、4人家族ならば計5800万円に上る。だが、審査会の議論でも出ていたが、実際には避難に伴うもろもろの出費、つまり生活費の補填(ほてん)に賠償金が回される場合が多いのではないか。避難によるストレスで病気になったり、二重生活や避難先を転々としたりといったケースも少なくあるまい。被害の実態は人によってさまざまだろう。 指針はあくまで基準だ。指針を基に通常は、原子力損害賠償紛争解決センターで住民と東京電力との和解が進められる。センターや東電は、住民それぞれの事情を酌み、場合によっては指針の額を超える解決も目指すべきだ。それでも合意に達しなければ、司法の場で被害実態に合った救済をしなければならない。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 人間の力で解決のできない問題があると あなたは思いますか ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(345)
市民社会フォーラム: 【TPP情報公開と市民参加要請に賛同いただいた皆様へ】ご報告並びに署名締切延長のご案内
市民社会フォーラム: 報道するラジオ 今年のあのニュース 年の瀬にもう一度じっくり考えましょうスペシャル2013(6)  良くなっているのか働き方、村田浩治さんと中嶌聡さんのお話
市民社会フォーラム: レイバーフェスタ3分ビデオ、YouTubeにアップ
市民社会フォーラム: 報道するラジオ 今年のあのニュース 年の瀬にもう一度じっくり考えましょうスペシャル2013(2) 福島の県外避難者の声
福島みずほのどきどき日記: 国家安全保障基本法について
植草一秀の『知られざる真実』: 明治維新の闇と安倍晋三首相推進の戦前への回帰
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 北日本や北陸は風雪に十分注意を 12/31 ○急速に発達する低気圧の影響で、北日本や北陸では1日から2日にかけて雪を伴って非常に強い風が吹くおそれがあり、気象庁は強風や吹雪による交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。一方、東日本や西日本の太平洋側では晴れて、初日の出が見られるところが多くなりそうです。
NHK: 年末ジャンボ宝くじ 当せん番号決まる 12/31 ○ことしの年末ジャンボ宝くじの当せん本数は、▽1等の5億円が45本、▽2等の100万円が1359本の見込みです。
 決まった当せん番号は、▽1等が「23組130916」、▽前後賞は1億円、▽組違い賞は10万円です。 ▽2等が「組下1ケタ8組180383」、「組下1ケタ0組142348」、「組下1ケタ3組114479」。 ▽3等の3000円は、各組共通で下2ケタが「44」。 ▽4等の300円は、各組共通で下1ケタが「0」。 ▽大みそか特別賞の5万円は、各組共通で下4ケタが「6347」と「7494」、それに「3963」となっています。また、ことしはこの宝くじとは別に「年末ジャンボミニ7000万」という新たな宝くじが初めて発売され、1等の7000万円は「組下1ケタ6組105112」です。当せん金は年明けの1月7日から1年以内に受け取ることができます。
自民、年明けから憲法改正に注力…国民投票法も 読売新聞 12/31 ○自民党は、年明けから憲法改正に向けた動きを本格化させる。 1月召集の通常国会に、憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案を提出し、成立を目指すほか、全国で国民との対話集会を開き、憲法改正への機運を高める考えだ。 憲法改正に不可欠なのが国民投票法の投票年齢の確定だ。自民、公明両党は「改正法施行後4年間は20歳以上。その後は18歳以上に引き下げる」との内容で合意しており、改正案に盛り込む方針だ。現行の国民投票法は、投票年齢を「満18歳以上」としながら、付則で成人年齢なども18歳以上に引き下げることを検討するよう国に求めているが、改正案は成人年齢の扱いを事実上、先送りした。 自民党憲法改正推進本部の保利耕輔本部長は、「各党了解のもとに成立させ、憲法改正の本論に早く入りたい」と語り、国民投票法の改正案を野党と共同提出したいとの考えを示している。憲法改正の発議に必要な衆参両院それぞれで総議員の3分の2以上の賛成を得るためには、日本維新の会、みんなの党などの野党の協力が欠かせないためだ。だが、日本維新の会は投票年齢について、「すぐに18歳以上」を主張しており、調整が難航する可能性もある。 自民党は5月3日の憲法記念日前後に、改正案を成立させたい考えだ。ただ、来年4月には政府の有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(安保法制懇)」が、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の見直しを求める提言をまとめる見通しだ。公明党は憲法解釈の見直しに否定的で、与党内の不協和音が強まれば、国民投票法改正案の議論に飛び火するおそれもある。  ★遮二無二、ガリガリ来るかも!? 自然体で護憲、主権者を護れ、人権尊重! 反自民・反安倍! 主権転覆など、以ての外! 憲法破棄阻止!
政府、オスプレイ拠点を本土拡大 4月から選定、日米共同使用も 東京新聞 12/31 ○政府は、2015年度に自衛隊への導入を目指すオスプレイの整備拠点を沖縄以外の複数の自衛隊飛行場などに建設するため、4月から候補地選定を本格化させる。日米共同使用で米側と調整している。普天間飛行場に配備されたオスプレイの訓練場所の分散を加速させる狙いがある。  ★身勝手な戦時体制づくり、論外!糾弾。
靖国参拝で糾弾決議=韓国国会 時事通信 12/31 ○韓国国会は31日の本会議で、安倍晋三首相の靖国神社参拝を糾弾する決議を採択した。 決議は「首相の靖国参拝は、アジア国家を傷つけた侵略戦争に対する真の反省なしに、むしろ侵略行為を美化している」と非難。「日本政府は人類の普遍的価値を否定する時代錯誤的な行為を即刻中断し、歴史に対する責任ある姿勢を取らねばならない」と求めた。  ★後戻り、復古安倍コベ政権!?
「安倍包囲網」へ統一戦線工作=日本国内・国際社会取り込む-中国 ○中国共産党・政府は、靖国神社に参拝した安倍晋三首相に対して「中国人民は歓迎しない」(中国紙・環球時報)と批判を強めている。「安倍氏個人」を「敵」として照準を絞った上で、靖国参拝に批判的な日本国内や国際社会の声を「味方」として取り込み、安倍首相への「包囲網」を構築する伝統的な「統一戦線工作」を展開している。 中国外務省の秦剛報道局長は12月30日、「中国指導者は彼(安倍氏)と対話できない」として首脳会談を拒否した。しかし、2014年秋には北京でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれ、習近平国家主席は議長を務める。中国としてもホストを務める国際舞台で日中首脳が対話できない事態は避けたい意向で、「いずれ会談に向けた調整を行わざるを得ない」(日中関係筋)との見方も強い。 王毅外相は30日、ロシア、ドイツ、ベトナムの各外相と電話で協議し、靖国問題で中国の立場に理解を求めたもようだ。日本国内向けにも秦局長は「日本の多くの有識者やメディア、一般民衆は安倍の誤った言動への批判・疑問を高めており、われわれは平和や友好を重んじる人たちと共に中日関係の大局を守りたい」と訴えており、民間・経済交流を維持する意向を示した。
知事承認と世論 「もう、だまされない」 底堅い辺野古ノーの民意  琉球新報 社説 12/31 ○安倍政権の狙い不発   知事再選時に「県外移設」を掲げていた仲井真知事の承認判断を公約違反とみなす回答は72・4%に上った。知事の支持率は過去最低の38・7%に下がり、不支持率は53・9%で、5割を超えた。  最大懸案である普天間問題で、沖縄県政の舵(かじ)取り役が有権者との契約である公約をいともたやすく放棄したことに、大多数の県民が失望し、憤っている。  辺野古埋め立てにお墨付きを与えつつ、「県外移設」の公約を維持しているという詭弁(きべん)は破綻し、知事の主張が通用しないことが明白となった。
曲がり角の1年  揺さぶられた 「戦後」 の価値 京都新聞 社説 12/31 ○2013年が暮れゆく。 さまざまな出来事があったなかで、頻発する異常気象による衝撃的な映像が目に焼き付いている。 京都・滋賀、そして伊豆大島を猛烈な台風が襲い、関東地方では竜巻で大勢が負傷した。フィリピンでは歴史的な巨大台風で6千人以上が死亡した。化石燃料を大量に使う文明社会が、地球の気候さえ変えようとしている。 日本の社会も別の意味で大きな変化の渦中にあるように感じる。 戦後の日本は、自由と人権が保障され、かつてない平和と繁栄を築き上げた。しかし、その源泉である憲法自体を問い直す動きがあらわになってきている。「戦後」という時代は曲がり角にある。  ★そう、一直線には、行かない!?逝かせてはならぬ。 主権者は、主権者の権威を示さなければならぬ。自ら動き、意思表示しなければ、失うものがあるのである。安倍コベ式、乃至自民党の憲法改悪がなると、どうなるか、主権者は、何を失うか、今こそ、考えるべきであろう。誰とともに、生きるのか? 安倍コベ一派か?それとも、…
原爆症基準 救済範囲広げる努力を 北海道新聞 社説 12/31 ○新基準は、認定をめぐる行政と司法の判断の乖離(かいり)解消を目的としている。行政が不認定とした被爆者を、裁判所が認めるケースが相次いでいるからだ。  だが、弁護団によると、新基準により原爆症に認定される可能性のある人は、最近勝訴した10人のうち、わずか1人にすぎない。これでは行政と司法判断の溝を埋めるどころか、新たな火種となりかねない。  被爆者は新基準が実施されれば訴訟も辞さないとしている。司法判断を尊重しない見直しは決着を遠のかせる。新基準案を撤回し、被害者の利益を第一に再検討すべきだ。  原爆症認定制度は医療が必要な被爆者を国が認定し、月約13万円の医療特別手当を支給する仕組みだ。  現行基準は、爆心地から3・5キロ以内で被爆し、がんなど7疾病にかかった人を対象としている。  新基準では、がん以外の3疾病の放射線起因性要件を削除する一方、距離条件を爆心地から2キロ以内に縮小する方針だ。  被爆者団体は幅広い認定を求めて放射線起因性の撤廃だけを求めてきた。距離条件を厳しくするのでは救済範囲を狭めかねない。新基準に反発が生じるのは当然だ。
NHK: ミュージシャンの大滝詠一さんが死去 12/31 ○アルバム「A LONG VACATION」などのヒットで知られるミュージシャンの大滝詠一さんが、30日、解離性動脈りゅうのため亡くなりました。65歳でした。

中ロ外相が靖国参拝批判 歴史問題での共闘確認 東京新聞 12/31 ○中国の王毅外相とロシアのラブロフ外相は30日、電話会談し、安倍晋三首相による靖国神社参拝を共に批判した上で、歴史問題で共闘する方針を確認した。中国外務省が31日までに明らかにした。…ラブロフ氏は「靖国神社の問題ではロシアの立場は中国と完全に一致する」と応じた。
NNN: 日中首脳会談に応じない~中国外務省 12/31 ○「中国人は当然、(安倍首相を)歓迎しないし、中国のリーダーも彼とは会わない」-中国外務省は30日の会見で、安倍首相の靖国神社参拝が「日中関係の政治的な基礎を破壊した」と指摘した上で、首脳会談には応じない考えを明らかにした。 その上で安倍首相に対し、「誤りを認め、やり方を根本的に変えるべきだ」と求めた。
NNN: 韓国大統領、安倍首相の靖国神社参拝を批判 12/30 ○「過去の傷をえぐり、国家間の信頼を損ない、国民感情を悪化させる行動がないように望みます」-朴大統領は名指しを避けているものの、発言は安倍首相の靖国参拝を念頭に置いたものとみられる。朴大統領が今回の靖国参拝について言及するのは初めて。 朴大統領は、さらに「国際社会の価値や人類の良心に合わない行動を繰り返せば、経済力が大きくとも一流の国家ではない」と強調した。
弾薬譲渡:「南スーダンの韓国軍部隊長が支援要請」 毎日新聞 12/30 ○南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍部隊が自衛隊から弾薬譲渡を受けた経緯について、韓国国防省の柳茂棒(ユムボン)国際政策次長は30日の国会答弁で説明した。「部隊長が、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に支援を要請した。日本と米国が応じられるという回答を得て、日本側に(支援してもらえるか)聞いた」と述べた。 柳次長によると、韓国軍部隊長は21日、情勢が急速に悪化したため予備の弾薬を確保すべきだと判断し、UNMISS司令部に支援を要請。司令部からの回答を受けて、自衛隊の現地部隊に支援を要請した。 ソウルの国防省に報告したのは、自衛隊への支援要請の後だった。国防省は、金寛鎮(キムグァンジン)国防相が出席した22日午前の会議で了承したという。  ★文民統制の原則から、現場の活動は、程遠い!! 平和憲法に違反する行為!? 戦前の何を反省したのか? 統帥権干犯問題にしろ… 平和憲法、人権・自由を、徹底しないと!
別班と特殊部隊を一体運用 陸自が構想、改憲見越し 東京新聞 12/30 ○文民統制を逸脱した海外での情報活動が明らかになった陸上自衛隊の秘密情報部隊「別班」を、特殊部隊「特殊作戦群(特戦群)」と一体運用する構想が2008年ごろから陸自内部で検討されていることが30日、分かった。複数の陸幕長経験者らが共同通信の取材に認めた。 想定する任務には、海外での人質救出、敵地への潜入と攻撃目標の偵察なども含まれている。武器使用基準の緩和、憲法解釈で禁じられている「海外での武力行使」に踏み込むもので、改憲を見越した構想とみられる。  ★改憲を見越した、というより、安倍コベはもとより、憲法破棄の自民党政権下の“破壊活動・テロ準備”活動と見るべき。文民統制逸脱、平和憲法下・憲法違反の活動だ!
冷凍食品農薬、基準の150万倍 マルハニチロのコロッケ 東京新聞 12/30 ○水産大手マルハニチロホールディングスの連結子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、群馬県警は30日、何者かが意図的に混入した可能性があるとみて、業務妨害などの疑いで捜査を始めた。 マラチオンは工場で使われておらず、検出濃度も高いことから原料に残留していたとは考えにくいと判断した。 検出濃度の最高はコロッケの1万5千ppmで、残留農薬基準(0・01ppm)の150万倍だったこともアクリフーズへの取材で判明した。  ★どこぞの、テロ活動!? 訓練かどうか知らないが。迷宮入りにしてはならぬ。
年末回顧 県民は屈服しない 尊厳と覚悟問われた一年 琉球新報 社説 12/30 ○2013年が暮れようとしている。今年一年の沖縄を漢字一文字で表すなら「屈」ではないか。 最たるものが仲井真弘多知事の「屈服」だ。選挙公約に反し、米軍普天間飛行場の辺野古移設に向けた政府の公有水面埋め立て申請を承認する歴史的背信を働いた。  自民党県連、所属国会議員も普天間県外移設の公約を撤回し政府に「屈従」した。石破茂自民党幹事長と共に会見に臨み、ひれ伏すかのような国会議員らの姿、安倍晋三首相との会談で見せ掛けの基地負担軽減策を示され「いい正月になる」と笑う知事の姿は、県民に新たな「屈辱」を印象付けた。
[自然遺産候補地] 生態系の保全は万全か 沖縄タイムス 社説 12/30
年のおわりに考える 民主主義は深化したか 東京新聞 社説 12/30 ◆ねじれ解消したが  ねじれ国会のこの六年間は頻繁な首相交代の時期と重なります。ねじれが政治不安定化の一因になったことは否めません。 では、ねじれ国会が解消されて日本の政治は本当によくなったのでしょうか。経済再生、デフレ脱却を最優先に掲げてきたはずの第二次安倍内閣が「本性」を現した象徴的な政治的出来事が、年末になって相次いで起きました。 その一つが、特定秘密保護法の成立を強行したことです。 この法律は、防衛・外交など特段の秘匿が必要とされる「特定秘密」を漏らした公務員らを厳罰に処す内容ですが、国民の知る権利が制約され、国民の暮らしや人権を脅かしかねないとの批判が噴出しました。 しかし、安倍首相率いる自民党政権は衆参で多数を占める「数の力」で、採決を強行します。 首相は「厳しい世論は国民の叱声(しっせい)と、謙虚に真摯(しんし)に受け止めなければならない。私自身もっと丁寧に説明すべきだったと反省している」と述べてはいます。しかし、首相が国民の声に本気で耳を傾けていたら、成立強行などできなかったのではないでしょうか。  ★馬耳東風どころか、民主主義、主権者の権利は、安倍コベ政権により、著しく交代させられ、後ずさり、後戻り、戦前復古されかねない、風情である。主権者は、立ち上がらなければ。権利回復、主権者たる権利回復のために。人権尊重のために。
 ◆「自民一強」の慢心  そして、第二次内閣発足一年に当たる二十六日の靖国神社参拝です。第一次内閣で参拝できなかったことを「痛恨の極み」と話していた首相ですから、積年の思いを果たしたということでしょう。
国内この1年 政治は国民の声を聞け 徳島新聞 社説 12/30 ○昨年の衆院選に続いて今夏の参院選も圧勝し、衆参の「ねじれ」状態を解消した安倍晋三首相の政権運営が話題を独占した1年だった。 参院選まではデフレからの脱却と経済再生に集中し、安定的な政権運営に努めていた首相が、自民「1強」状態になった途端、憲法改正を柱とした保守色の強い政策の実現に動きだした。 先の臨時国会では、国民の「知る権利」や基本的人権を侵害する恐れがある特定秘密保護法を強行採決で成立させたほか、「積極的平和主義」に基づく初の国家安全保障戦略も策定した。政権発足1年の節目には靖国神社を参拝し、国内外に波紋を広げている。
教科書検定 統制の危うさがにじむ 信濃毎日新聞 社説 12/30 ○教科書検定審議会が先日、文部科学省の検定改革案を了承した。「教育基本法の目標に照らして重大な欠陥があれば不合格にする」などの新しい基準が、来春に申請を受け付ける中学校教科書の検定から適用される。  教基法は第1次安倍晋三政権の2006年に改正された。「わが国と郷土を愛する態度を養う」ことを教育の目標に盛りこんだのが特徴で、安倍首相の保守的な考え方が反映されている。  憲法が保障する「内心の自由」を侵害するとの強い反対論の中で強行採決され、成立した。こうした経緯に目を向ければ、検定基準改定の危うさが浮かび上がる。

戦時徴用訴訟 和解を拒否 政府、韓国側に伝達 産経新聞 12/30 ○韓国での日本企業による戦時中の徴用に対する個人請求権訴訟について、日本政府が「和解に応じない」との方針を韓国側に伝えたことが29日、分かった。複数の日韓外交筋が明らかにした。韓国では韓国大法院(最高裁)で日本企業の敗訴が確定した場合「戦後賠償は解決済み」と定めた日韓請求権協定を一方的に破ることになるため和解を模索する動きがあった。日本側は「協定を空文化しかねない」と拒否する考えだ。 徴用工訴訟は、来年1月にも大法院で被告の新日鉄住金と三菱重工業に対する判決が出る見通しだ。昨年7月の高裁判決では両者への賠償が命じられ、大法院で覆る可能性は低いとみられている。  ★この問題、日韓の戦後賠償問題、朴ウネと安倍コベ氏との間の、超え難い!?利害の不一致がある。当時の韓国譲歩の部分だから。

「過去の傷えぐる」 と韓国大統領 靖国参拝を批判 東京新聞 12/30 ○韓国の朴槿恵大統領は30日、今年最後の大統領府幹部会議で「新年は過去の歴史の傷をえぐり、国家間の信頼を崩し国民感情を悪化させる行動がないことを願う」と述べ、名指しは避けつつ、安倍晋三首相の靖国神社参拝などを批判した。大統領府が明らかにした。朴氏が首相の参拝について発言したのは初めて。
中国、安倍首相との対話拒否 靖国参拝受け 東京新聞 12/30 ○中国外務省の秦剛報道局長は30日の記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「中国人民は歓迎しない。中国の指導者も会うはずがない」と述べ、安倍首相との対話を拒否する姿勢を示した。 中国は沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日本側が領有権問題の存在を認めていないとして、これまでも首脳会談を拒否してきたが、首相の靖国参拝で一層困難となった。  ★カラスの勝手でしょ!ならぬ、安倍コベの勝手でしょ!状態。これでは、東アジアは、平和とは言えぬ。緊張関係を亢進してしまった。 そのA級戦犯は、誰でしょう?
死に票多い選挙が背景に/強引な政権運営 東奥日報 社説 12/30 ○2013年は「民主主義が死んだ年」として記憶される可能性大である。民主主義とは、主権者たる国民の意思が政治に反映される制度であるが、安倍晋三首相の強引な、世論無視がまかり通った年だった。  原因は、突き詰めれば、膨大な「死に票」を生む選挙制度にある。選挙制度は早急に、何らかの見直しが必要だ。  昨年12月の衆院選での自民党の得票率は、比例代表27%、小選挙区43%にすぎない。1強状態は決して民意を映した姿ではない。それを自覚し、謙虚な政権運営を心掛けるなら救いもあるが、政府・自民党は数のおごりを隠そうとしない。  10月の共同通信世論調査で国民の半数以上(50.3%)が反対した特定秘密保護法案を、衆参合計たった68時間の審議で、強行採決してしまった。  今また、南スーダンで国連平和維持軍(PKO)として活動する韓国軍への銃弾1万発無償提供を、国家安全保障会議(NSC)と、持ち回り閣議で即決。武器や弾薬を提供することはないという政府見解を、あっさり変更した。  この調子でいけば、国民の53.1%が反対(共同通信の電話世論調査)する、憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使容認も強行されかねない。政策の善しあし以前に、政治手続きとして危惧の念を抱かざるを得ない。  3月、総務省が明らかにした数字によると、昨年の総選挙で落選者の獲得した得票総数は53.06%で、当選者のそれを上回った。
歴史教科書点数化、選定指導を 宮城県議会が請願採択 河北新報 12/30 ○請願には市民団体などから「政治の教育への不当介入に当たる」と懸念の声が上がっていた。
教科書検定―政治の力に屈するのか 朝日新聞 社説 12/30 ○教科書検定のありかたの見直し案がまとまり、国民への意見公募にかけられた。 歴史記述への国の介入が強まりかねない大きな方針転換だ。それを、検定を担う学者らによる審議会の会合を2回開いただけで通し、来年度の中学向け検定から適用しようとしている。あまりに拙速だ。 審議会での説明を聞く限り、文部科学省は政治の力に屈したと言わざるをえない。 たとえば見直し案には、愛国心や郷土愛をはじめとする改正教育基本法の「教育目標」に照らして、「重大な欠陥」があれば不合格にできる――という事項が含まれている。 これまでの検定で、重大な欠陥のあるものが見逃されてきたということか。審議会で委員が尋ねると、文科省側は「今まで重大な欠陥があるのに通してきたという認識は、私どもにもない」と答えた。 無用な改定であることを自ら認めたようなものだ。  ★強権支配の道具化??? 民主主義と相容れない、あり方。民主主義並びに主権者の人権を尊重しないやりよう。極めて遺憾。違法・違憲だ。
刑務所内、結核リスク11倍 治療途中で出所のケースも 朝日新聞 12/30 ○刑務所のなかで結核になるリスクは一般社会より11倍高い、との調査結果を厚生労働省研究班がまとめた。全国的な数字が出たのは初めて。治りきらずに出所し、感染を広げかねないケースもある。研究班は年度内に対応指針をまとめ、出所後も治療が徹底できるようにする。 研究班は法務省の資料(2000~12年)をもとに、刑務所や拘置所などで結核と診断され、治療を受けた人の数を調べた。その結果、人口10万人あたりの罹患(りかん)率は255・02人で、一般社会22・36人の約11倍だった。9割は男性。年齢別(12年)では40代が一般社会の30倍、50代が58倍。 結核は栄養不良で抵抗力が落ちている低所得者などに多い。刑務所での発症リスクが高いのは、入所者にこうした人たちが多いとみられるためだ。今年6月に福島刑務所で受刑者17人、11年には麓(ふもと)刑務所(佐賀)で約70人、網走刑務所(北海道)で約20人などの集団感染が報告されている。  ★刑務所内では、健康状態、衛生状態、治療程度が、シャバより劣るなど、あって良いはずがない。了見違いしているのではないか? 法務省、刑務所管理者。懲役刑であれ、束の間、自由を剥奪しているだけだ。刑期が終了すれば、直ちに、社会復帰(更生)できるようにしないと。更に、リスクとコストを高めるのではないか?
2013-12-30

12/30: 死に票多い選挙が背景に/強引な政権運営 得票率=比例代表27%、小選挙区43%で、1強状態・数に奢るとは、背信だ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・冷凍食品に農薬 マルハHD子会社に県が立ち入り調査  11時45分
 ・単独事故で車外へ…後続トラックにひかれ男性死亡  11時46分
 ・2日連続でテロか ロシア南部でトロリーバス爆発  15時55分
 ・帰省ラッシュ続く 東北新幹線 きょうがピーク  11時48分
 ・東名高速31kmの渋滞…空の便も混雑 帰省ラッシュ  11時49分
 ・ロシア南部で“自爆テロ”15人死亡 ソチ五輪控え  0時6分
 ・高速道路が約270mにわたり崩落…メキシコ北部  0時8分
 ・冷凍食品から農薬検出 ピザなど90品目を自主回収  0時5分
 ・米沢市在住の30代女性が死亡か 新幹線と車が衝突  0時7分
 ・踏切で…山形新幹線と乗用車が衝突 女性死亡  29日(日)18時0分

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―

 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月30日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 12月30日  誕生日の花 ベニベンケイ 花言葉 幸福を告げる
  今日のトピックス Blog12/29: 靖国参拝69%外交配慮を 共同通信世論調査 「配慮する必要はない」25・3%=果て安倍一派支持と重なるのかな!?

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

福島第1原発 汚染水ますます深刻 海水の放射性物質 濃度下がらず 赤旗 12/30 ○今年6月、1、2号機間の海側の地下水から高い濃度の放射性物質が検出され、東電は7月下旬、汚染された地下水が海へ流出していることを初めて認めました。少なくとも1日300トンが流出しています。護岸で水をせき止める工事を始めたものの、海水の放射性物質の濃度は依然、下がっていません。 汚染源と推測されるのが、タービン建屋の海側の地下トンネル(トレンチ)です。ここは2011年4月、タービン建屋から流れ込んだ高濃度汚染水がトレンチを通して2号機取水口付近から海へ大量に漏えいした場所です。東電は、トレンチの出口をコンクリートでふさぐだけで、中にたまっている汚染水を放置していました。 汚染水については、タービン建屋から汚染水が直接漏えいし、海に流出している可能性もあります。さらに12月に入って、海側の深い井戸の地下水からも放射性物質が検出され、汚染が地下深くまで広がっている可能性があることが分かりました。 汚染水をためるタンク問題も深刻さを増しています。
原発事故の賠償 被害に見合った対応を 毎日新聞 社説 12/30 ○… 精神的損害への慰謝料は、4人家族ならば計5800万円に上る。だが、審査会の議論でも出ていたが、実際には避難に伴うもろもろの出費、つまり生活費の補填(ほてん)に賠償金が回される場合が多いのではないか。避難によるストレスで病気になったり、二重生活や避難先を転々としたりといったケースも少なくあるまい。被害の実態は人によってさまざまだろう。 指針はあくまで基準だ。指針を基に通常は、原子力損害賠償紛争解決センターで住民と東京電力との和解が進められる。センターや東電は、住民それぞれの事情を酌み、場合によっては指針の額を超える解決も目指すべきだ。それでも合意に達しなければ、司法の場で被害実態に合った救済をしなければならない。


◎ ブログ・市民メディア
市民社会フォーラム: 【報告】東電会社更生法申請署名を提出しました

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter (12/30)
マガジン9: 第30回 マガ9学校 参加者募集 ○サバイバル☆セッション ~フクシマからTokyo へ~ 2014年1月31日(金) 19時〜22時(開場:18時半) @ネイキッドロフト
 雨宮処凛さん × Yukari&武藤さとみデュオ × 中下大樹さん
 参加費:前売/2000円 当日/2300円 (共に飲食代別)※リピーター割引は使用できません。
@動画: 宇都宮健児(うつのみやけんじ)弁護士が東京都知事選への立候補を表明/安倍政権の暴走を止め、東京から国政を変えていきたい!
福島みずほのどきどき日記: 秘密保護法の目指す戦争遂行社会、民主主義の正念場
植草一秀の『知られざる真実』: 暗黒社会突入日本の2014年10大政治ニュース
孫崎享のつぶやき: 原発再稼働はすぐ目前にきている。力結集の最後の時期だ。都知事選挙が東電の再稼働を止める ○今、日本の政治では、原発の再稼働、TPPへの参加、秘密保護法、集団的自衛権、普天間基地の辺野古移転等様々な問題を抱えている。私はこの中でも、原発の再稼働が一番重要な問題と思っている。一旦事故が起これば原発周辺の地域は壊滅的打撃をうける。その経済的、社会的打撃は計り知れない。加えてこの再稼働をする勢力は極めて強力である。電力会社に加わって、銀行もその中に入る。
天木直人のブログ: 安倍首相が生き延びるサプライズはこれだ
杉浦 ひとみの瞳: ・靖国神社靖国参拝~追悼、慰霊が批判されているのではない ○…内田雅敏さんがこんな文章を書かれています。その問題性がとてもよく分かります。その中から、抜粋…
 靖國の虚構をいつまで放置するのか ――追悼・慰霊を隠れ蓑にした靖國神社の「聖戦」思想――
 1 追悼、慰霊が批判されているのではない
 韓国、中国らが批判しているのは、死者に対する追悼、慰霊でなく靖國神社に参拝することであることを理解しなくてはならない。
 2 靖國神社の歴史認識
  韓国・中国が、靖國神社参拝を批判するのは、 同神社が東條英機元首相ら、所謂A級戦犯を合祀してい ることに端的に見られるように、日本の近・現代における戦争を全て自衛のための戦争だとし、植民地支配も肯定し、先のアジア・太平洋戦争もアジア解放のための戦争だという歴史観を明確、露骨に広言している施設だからである。

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

「過去の傷えぐる」 と韓国大統領 靖国参拝を批判 東京新聞 12/30 ○韓国の朴槿恵大統領は30日、今年最後の大統領府幹部会議で「新年は過去の歴史の傷をえぐり、国家間の信頼を崩し国民感情を悪化させる行動がないことを願う」と述べ、名指しは避けつつ、安倍晋三首相の靖国神社参拝などを批判した。大統領府が明らかにした。朴氏が首相の参拝について発言したのは初めて。
中国、安倍首相との対話拒否 靖国参拝受け 東京新聞 12/30 ○中国外務省の秦剛報道局長は30日の記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「中国人民は歓迎しない。中国の指導者も会うはずがない」と述べ、安倍首相との対話を拒否する姿勢を示した。 中国は沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日本側が領有権問題の存在を認めていないとして、これまでも首脳会談を拒否してきたが、首相の靖国参拝で一層困難となった。  ★カラスの勝手でしょ!ならぬ、安倍コベの勝手でしょ!状態。これでは、東アジアは、平和とは言えぬ。緊張関係を亢進してしまった。 そのA級戦犯は、誰でしょう?
死に票多い選挙が背景に/強引な政権運営 東奥日報 社説 12/30 ○2013年は「民主主義が死んだ年」として記憶される可能性大である。民主主義とは、主権者たる国民の意思が政治に反映される制度であるが、安倍晋三首相の強引な、世論無視がまかり通った年だった。  原因は、突き詰めれば、膨大な「死に票」を生む選挙制度にある。選挙制度は早急に、何らかの見直しが必要だ。  昨年12月の衆院選での自民党の得票率は、比例代表27%、小選挙区43%にすぎない。1強状態は決して民意を映した姿ではない。それを自覚し、謙虚な政権運営を心掛けるなら救いもあるが、政府・自民党は数のおごりを隠そうとしない。  10月の共同通信世論調査で国民の半数以上(50.3%)が反対した特定秘密保護法案を、衆参合計たった68時間の審議で、強行採決してしまった。  今また、南スーダンで国連平和維持軍(PKO)として活動する韓国軍への銃弾1万発無償提供を、国家安全保障会議(NSC)と、持ち回り閣議で即決。武器や弾薬を提供することはないという政府見解を、あっさり変更した。  この調子でいけば、国民の53.1%が反対(共同通信の電話世論調査)する、憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使容認も強行されかねない。政策の善しあし以前に、政治手続きとして危惧の念を抱かざるを得ない。  3月、総務省が明らかにした数字によると、昨年の総選挙で落選者の獲得した得票総数は53.06%で、当選者のそれを上回った。
歴史教科書点数化、選定指導を 宮城県議会が請願採択 河北新報 12/30 ○請願には市民団体などから「政治の教育への不当介入に当たる」と懸念の声が上がっていた。
教科書検定―政治の力に屈するのか 朝日新聞 社説 12/30 ○教科書検定のありかたの見直し案がまとまり、国民への意見公募にかけられた。 歴史記述への国の介入が強まりかねない大きな方針転換だ。それを、検定を担う学者らによる審議会の会合を2回開いただけで通し、来年度の中学向け検定から適用しようとしている。あまりに拙速だ。 審議会での説明を聞く限り、文部科学省は政治の力に屈したと言わざるをえない。 たとえば見直し案には、愛国心や郷土愛をはじめとする改正教育基本法の「教育目標」に照らして、「重大な欠陥」があれば不合格にできる――という事項が含まれている。 これまでの検定で、重大な欠陥のあるものが見逃されてきたということか。審議会で委員が尋ねると、文科省側は「今まで重大な欠陥があるのに通してきたという認識は、私どもにもない」と答えた。 無用な改定であることを自ら認めたようなものだ。  ★強権支配の道具化??? 民主主義と相容れない、あり方。民主主義並びに主権者の人権を尊重しないやりよう。極めて遺憾。違法・違憲だ。
刑務所内、結核リスク11倍 治療途中で出所のケースも 朝日新聞 12/30 ○刑務所のなかで結核になるリスクは一般社会より11倍高い、との調査結果を厚生労働省研究班がまとめた。全国的な数字が出たのは初めて。治りきらずに出所し、感染を広げかねないケースもある。研究班は年度内に対応指針をまとめ、出所後も治療が徹底できるようにする。 研究班は法務省の資料(2000~12年)をもとに、刑務所や拘置所などで結核と診断され、治療を受けた人の数を調べた。その結果、人口10万人あたりの罹患(りかん)率は255・02人で、一般社会22・36人の約11倍だった。9割は男性。年齢別(12年)では40代が一般社会の30倍、50代が58倍。 結核は栄養不良で抵抗力が落ちている低所得者などに多い。刑務所での発症リスクが高いのは、入所者にこうした人たちが多いとみられるためだ。今年6月に福島刑務所で受刑者17人、11年には麓(ふもと)刑務所(佐賀)で約70人、網走刑務所(北海道)で約20人などの集団感染が報告されている。  ★刑務所内では、健康状態、衛生状態、治療程度が、シャバより劣るなど、あって良いはずがない。了見違いしているのではないか? 法務省、刑務所管理者。懲役刑であれ、束の間、自由を剥奪しているだけだ。刑期が終了すれば、直ちに、社会復帰(更生)できるようにしないと。更に、リスクとコストを高めるのではないか?
年のおわりに考える 民主主義は深化したか 東京新聞 社説 12/30 ◆ねじれ解消したが  ねじれ国会のこの六年間は頻繁な首相交代の時期と重なります。ねじれが政治不安定化の一因になったことは否めません。 では、ねじれ国会が解消されて日本の政治は本当によくなったのでしょうか。経済再生、デフレ脱却を最優先に掲げてきたはずの第二次安倍内閣が「本性」を現した象徴的な政治的出来事が、年末になって相次いで起きました。 その一つが、特定秘密保護法の成立を強行したことです。 この法律は、防衛・外交など特段の秘匿が必要とされる「特定秘密」を漏らした公務員らを厳罰に処す内容ですが、国民の知る権利が制約され、国民の暮らしや人権を脅かしかねないとの批判が噴出しました。 しかし、安倍首相率いる自民党政権は衆参で多数を占める「数の力」で、採決を強行します。 首相は「厳しい世論は国民の叱声(しっせい)と、謙虚に真摯(しんし)に受け止めなければならない。私自身もっと丁寧に説明すべきだったと反省している」と述べてはいます。しかし、首相が国民の声に本気で耳を傾けていたら、成立強行などできなかったのではないでしょうか。  ★馬耳東風どころか、民主主義、主権者の権利は、安倍コベ政権により、著しく交代させられ、後ずさり、後戻り、戦前復古されかねない、風情である。主権者は、立ち上がらなければ。権利回復、主権者たる権利回復のために。人権尊重のために。
 ◆「自民一強」の慢心  そして、第二次内閣発足一年に当たる二十六日の靖国神社参拝です。第一次内閣で参拝できなかったことを「痛恨の極み」と話していた首相ですから、積年の思いを果たしたということでしょう。


「外交期待持てない」急増 共同世論調査 内閣支持率横ばい 東京新聞 12/30 ○共同通信社が二十八、二十九両日実施した緊急世論調査で、安倍内閣支持率が約一週間前の前回に比べ横ばいにとどまった。安倍晋三首相や政権幹部は、長期の懸案だった沖縄県の米軍普天間(ふてんま)飛行場移設に道筋をつけた「実績」をアピール。批判を浴びた特定秘密保護法で落ち込んだ支持率の回復を目指したが、自身の靖国神社参拝で相殺された結果になり、誤算があらわになった。 「国際社会がどう見るか、配慮が足りなかった」。連立与党の山口那津男公明党代表は取材に対し、首相による二十六日の靖国参拝を重ねて批判した。 今回の世論調査では安倍内閣不支持の理由で「外交に期待が持てない」が前回調査の4・1%から14・5%に跳ね上がり、中韓両国に加えて、米国などとの外交関係に与える影響を懸念する声が広がっていることを印象付けた。 野党も「外交に深刻な影響が出る」(江田憲司・結(ゆ)いの党代表)、「米中韓との関係が厳しい状況に陥った。首相の責任は重い」(鈴木克昌・生活の党幹事長)などと手厳しい。
NHK: “老老介護”さらに深刻に 12/30 ○認知症の患者を介護している人の年齢は、30年前に比べて70歳以上の人の割合が3倍以上に増えて37%に上り、老老介護が進んでいることが患者を介護している家族の会の調査で分かりました。「認知症の人と家族の会東京都支部」は、介護している人を対象に電話相談を行っていて、昨年度とその30年前について相談内容などの変化などを比較しました。
第三者機関 準備を厳しく見守る 信濃毎日新聞 社説 12/29 ○「1年以内」とされる特定秘密保護法の施行に向けて、政府が準備作業を進めている。運用のチェック機関をどんな仕組みにするかがポイントだ。作業を厳しく見守りたい。  国会審議の中で政府は、(1)保全監視委員会(2)情報保全監察室(3)独立公文書管理監(4)情報保全諮問会議―の四つを設けると説明した。  (1)から(3)は官僚がメンバーになる。第三者機関と言えるか疑問が残る。(4)は外部の専門家らで構成するものの、個々の秘密事項にはタッチしない。四つを全部合わせても十分なチェック機能は期待できそうにない。  秘密法は約1カ月間のスピード審議の末に採決強行の連発で成立した。中でも第三者機関については、衆院採決が終わってから安倍晋三首相が参院で説明するドタバタぶりだった。  秘密法は既に公布されている。いまだにチェック機関の姿が見えてこないこと自体、欠陥法であることを裏書きしている。
保育所・病院など 延期、凍結 関東の入札不調急増 東京新聞 12/29 ○公共投資の急増による建設業界の人手不足や資材高騰で、関東地方の保育所や病院など生活に密着した施設の整備に悪影響が広がっていることが分かった。本紙が都内二十三区と東京都と関東六県の都県庁に取材したところ、七割にあたる二十二自治体が「公共事業の入札不調が問題化している」と回答。計画凍結を迫られる例も出てきており、暮らしに影響が出ている。  震災被災地の復興で建設会社がフル稼働のところに政府が景気テコ入れ目的で道路建設などを追加。生活関連事業が締め出しを食っている。「入札不調は本年度、急に目立ってきた」(千葉県担当者)などの声が多い。 待機児童が全国最多の世田谷区は補助金支出で設置する三つの保育所の工事が一度目の入札で業者が決まらず、来年四月の開所予定が夏にずれこむ。その間、プレハブの無認可保育所を設置するが、受け入れ可能なのは三百三十六人の予定のうち一~三歳児の百八十一人だけ。区担当者は「ゼロ、四、五歳についてはほかを探してもらうしかない」と言う。 政府も待機児童の解消を掲げているが自ら足を引っ張っている。
韓国、対日交渉を凍結 靖国参拝で方針転換へ 東京新聞 12/29
「安倍政権の暴走止める」 都知事選 宇都宮氏が出馬表明 東京新聞 12/29 ○「安倍政権は軍国主義的傾向を強めている」。講演で宇都宮氏は強調し、特定秘密保護法の強行採決や靖国神社への参拝などを批判した。集団的自衛権の行使を容認する国家安全保障基本法案が来年、提出される可能性があることにも触れ「秘密保護法反対の運動を基本法反対に広げていくことが大事」と述べた。 原発問題では「都は東京電力の大株主。株主総会で柏崎刈羽原発(新潟県)の廃炉を提案する」と表明、脱原発に取り組む姿勢を見せた。政府が進める再稼働や輸出にも反対姿勢を明確にした。
見込み残業違反1343件 制度悪用 不払い横行 東京新聞 12/30 ○見込みの残業代をあらかじめ給与に盛り込む「固定残業代」を悪用したサービス残業(残業代未払い)の違反が昨年、東京や愛知など十都道府県で計千三百四十三件あったことが、本紙の調査で分かった。いくら働いても見込み分の残業代しか支払わなかったり、見込み額をあいまいにして残業代をごまかしたりしていた。 固定残業代の悪用は低賃金・長時間労働の温床となり、専門家は働く人を使い捨てにする「ブラック企業」の手口と指摘、近年トラブルが相次いでいる。厚生労働省は問題を把握しているが、統計はなく、実態は明らかになっていなかった。 …残業を見込んだ仕組みにもかかわらず、残業をさせるために必要な労使協定書を労基署に届け出ていない事業所も三割強に上った。  ★無法!ブラック企業の証明!? 三六協定も無視!無法の限り…
NHK: マルハニチロ 農薬混入の原因究明急ぐ 12/30 ○会社では、商品の裏面に「製造者アクリフーズ群馬工場」と記載されているものなど90品目の冷凍食品を対象に商品の自主回収を行っています。商品から検出された農薬は、殺虫剤などとして使われる「マラチオン」という農薬で、会社側のこれまでの調査によりますと、群馬工場では生産などすべての工程でこの農薬を使うことはなく、工場の敷地内からもこの農薬は見つかっていないということです。一方、商品に共通する原料の小麦粉は、国内の製粉会社から仕入れる際、「残留農薬証明書」が添付されたものを使っているということです。このため会社では、生産の過程で誤って農薬が混入する可能性は低いとしています。

米で低所得家庭の子ども急増 公立校の約半数に 東京新聞 12/29 ○米国の公立学校で低所得の家庭の子どもが急増し、2011年には児童生徒数のほぼ半数を占める事態になった。低所得家庭の子どもは健康面や学力などで不利な立場にあり、教育専門家は「これこそが米国の教育問題だ」と警告している。

ANN: 年末寒波できょうも大荒れ 各地で事故相次ぐ 12/29 ○年末寒波の影響とみられる事故が相次いでいます。冷え込みも厳しく、全国の約8割に及ぶ観測地点で氷点下になりました。
ANN: 踏切で…山形新幹線と乗用車が衝突 女性死亡 12/29 ○午前9時半ごろ、山形県高畠町の踏切で、東京発新庄行きの山形新幹線「つばさ123号」と普通乗用車が衝突する事故があり、車に乗った女性が死亡しました。新幹線には約290人が乗車していて、乗客1人が首の痛みを訴え、病院に運ばれています。踏切に遮断機はありましたが、事故当時は雪が激しく降りしきり、視界が悪かったということです。事故の影響で、つばさは福島―新庄駅間が一時、不通となり、帰省客らに影響が出ました。 乗客:「ドンとショックがあって、皆バランス崩したりして…、倒れたりした人はいなかったけど」「実家に帰省しようと思って、疲れました」「午後の予定は全部キャンセルしました」 つばさは午後1時10分、上下線とも運転を再開しましたが、現在も遅れが出ています。  ★ご用心ください。また、亡くなられた方には、ご冥福をお祈りします。
靖国参拝69%外交配慮を 共同通信世論調査 共同通信 12/29 ○共同通信社が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍晋三首相による靖国神社参拝に関連して、外交関係に「配慮する必要がある」との回答が69・8%と、「配慮する必要はない」の25・3%を大きく上回った。中韓両国や米国など国際社会が厳しく反応していることに有権者が憂慮している状況が浮き彫りになった。  ★未だまだ、半端!? もっと思考を。思考停止せずに。しかし、少し考えてみると、世論調査の選択肢が、的確でない、曖昧表現に留まり、適切に表現できなかったのかもしれぬ。マスゴミは、兎角、政権には、甘い態度に終始しがち!? 設問が不適切か、のよく言われるが、今日の事態の中では、尚更に危惧される。NHKを見てごらん、となる。クワバラくわばら!? 知る権利に仇名すもの。
TBS: 安倍首相の靖国参拝、中国・楊国務委員が批判 12/29 ○安倍総理の靖国神社参拝に対する厳しい反応が収まりません。中国の楊潔チ国務委員が、「誤りを正さなければ歴史の失敗者となる」と強く批判したほか、国連の事務総長の報道官も「遺憾に思う」と述べています。 中国の外交をまとめる楊潔チ国務委員は28日、安倍総理の靖国神社参拝について、「内政問題でも個人の問題でもない。政治原則の是非の問題だ」「各国そして日本の人々の利益を損ねる」などと厳しく批判しました。 その上で、「安倍氏は誤りを認めて正す必要がある。さもなければ、国際社会の信頼を失い、歴史の失敗者となるだろう」と警告しています。 一方、国連のパン・ギムン事務総長の報道官は、「過去から生じる緊張がいまだに北東アジア地域を悩ませていることを遺憾に思う」と述べた上で、パン事務総長が「他者の感情、特に被害者の記憶に敏感であることや、各国が相互信頼の構築に尽力すること」が必要と強調していると話しました。  ★さて、安倍コベ氏、悔い改める旨、表明できるかどうか??? 逝って来い!?状態か。戦争指導者は、政治家であれ、軍人であれ、責任を引き受けなければ、そういう真っ当な政治のあり方(信賞必罰)を取り戻そう。…まさか、安倍コベ氏、未だに、国家無答責なんてことにしがみついたりしては、いないよね!? 『悪人には、責任がない』なんて、正しいかどうか、小学生にも聞いてみよ、答えは、明らか。
NNN: 安倍首相の靖国参拝 中国外交トップが談話 12/29 ○安倍首相の靖国神社参拝に反発している中国は28日夜、外交のトップ・楊潔チ国務委員が談話を発表し、「過ちを認めて正さなければ、国際社会の信用を失う」と、強く非難した。 「安倍首相は過ちを認めて正し、実際の行動でその過ちによる悪影響を取り除かなくてはならない」-楊国務委員は、国営・中国中央テレビを通じて、安倍首相の靖国参拝に対する談話を発表した。その上で、「さもなければ、必ずアジアの隣国と国際社会の信用をさらに失い、歴史の舞台で完全な敗北者になるだろう」と強い口調で非難した。 一方、28日の中国共産党機関紙系「環球時報」は、7つの都市で約1000人に聞いたとする市民への意識調査の結果を公表した。安倍首相の靖国参拝については、70%近い人が「怒りを覚える」と回答。また、尖閣諸島やその他の問題で日本に対する強硬姿勢を続けるべきだと回答した人が、75%に上ったという。  ★読売でさえも、伝えないわけにはいかない、何かを感じている!? 
TBS: 自民党・森屋参院議員が県議に“牛肉”の歳暮贈る 12/29 ○自民党の森屋宏参議院議員が今月、選挙区内の県議会議員に、お歳暮として“牛肉”を贈っていたことがわかりました。公職選挙法に抵触する可能性が出ています。…有権者への寄付を禁止した公職選挙法に抵触する可能性がありますが、自身の進退については言及を避けました。  ★ご勘弁を、と言うのかも。しかし、県議時代は、贈答(お歳暮)OK!というのも、一貫しない話。 お手盛りが止まないから、区区になってしまったのか??? 「無理が通れば、道理が引っ込む」、式なのか。
韓国が防衛交流協議取り消し 首相の靖国参拝で 東京新聞 12/29
辺野古工事 海保も投入 妨害即検挙 刑事特別法適用方針 産経新聞 12/29  ★恫喝!? 強要罪!?
年のおわりに考える 国民生活支える企業に 東京新聞 社説 12/29  ★支持
2013-12-29

12/29: 靖国参拝69%外交配慮を 共同通信世論調査 「配慮する必要はない」25・3%=果て安倍一派支持と重なるのかな!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・踏切で…山形新幹線と乗用車が衝突 女性死亡  18時0分
 ・ロシア南部ボルゴグラードの駅で爆発 3人が死亡  18時27分
 ・関東で乾燥注意報 東京や千葉で全焼する火事相次ぐ  18時10分
 ・軒並み1.5倍前後に…鍋の主役「野菜」なぜ高騰?  18時6分   ★正月控え、辛い!?
 ・県議らに牛肉贈る 自民・森屋参院議員が陳謝  18時11分   ★公職選挙法違反!? 県議時代は、OK!? ???
 ・日本海側など大雪に警戒 交通への影響も  28日(土)18時3分
 ・富山市で2歳児が用水路に転落、死亡  28日(土)23時29分
 ・タイ反政府デモ隊の拠点で発砲事件 1人死亡  28日(土)23時28分
 ・インド南部で列車火災、26人死亡  7時10分
 ・トルコ政権、汚職疑惑で混乱拡大  6時16分

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―

 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 都知事選に宇都宮氏が立候補  (笹井明子) ○「安倍政権の暴走」に真に危機感を抱いている人たちは、自分の主張と多少の齟齬があったとしても、支援する党派やグループに気に入らない点があったとしても、「反・安倍政権」の一点に的を絞り、宇都宮さん勝利に向けて、精力を結集してもらいたいと、切に願います。
イシャジャの呟き:  師走の29日  誕生日の花 カトレア 花言葉 優雅な人
 今日のトピックス Blog12/28: 宇都宮健児氏、都知事選出馬へ 「政権の暴走止める」 反原発、反政権側は、直ちに『暴走止める』候補を選び ぜひ勝とう

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

避難指定外に月7万円=福島・伊達市1000人、原発ADR和解案 時事通信 12/28 ○福島第1原発事故で局地的に放射線量が高い「特定避難勧奨地点」に指定されなかった福島県伊達市の住民330世帯約1000人が、被ばくの不安に対する慰謝料を東電に求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、仲介機関の原子力損害賠償紛争解決センターが、住民1人当たり月7万円を一律で支払う和解案を提示したことが28日分かった。弁護団が明らかにした。 仲介を申し立てたのは勧奨地点の指定を受けた世帯と同じ地区の住民。和解案は20日付で、来年1月末までに和解に応じるか回答する。弁護団は今後、住民の意向を確認。東電は「コメントを差し控える」としている。 和解案は指定外の住宅周辺にも、勧奨地点と同程度の放射線量の地点が存在したと推定。「被ばくへの恐怖や不安は格段に大きい」として、勧奨地点に準じた支払いを認めた。 対象期間は11年6月~13年3月で、総額約15億円。東電は勧奨地点の住民に1人月10万円の慰謝料を支払っていた。


原発ゼロが国民の声 官邸前 暴走政権に激怒 赤旗 12/28 ○首都圏反原発連合(反原連)は27日、首相官邸前でことし最後の抗議行動を行いました。「原発ゼロ」を求める世論に敵対して原発を「基盤となる重要なベース電源」とするエネルギー基本計画を年明けに閣議決定しようとする安倍政権。1600人(主催者発表)の参加者は「民意に従え」と訴えました。 「暴走政権 激怒」のプラカード、「エネルギー基本計画を撤回せよ」と書いた傘や「国民の声『原発いらねえ』」と書いたギターケースなどを持った参加者たち。首相官邸や国会議事堂にむかって「原発ゼロを撤回するな」「再稼働反対」とコールしました。 30年前に敦賀原発の定期点検の指導員として作業をしていたという男性(78)は「原発に明日はないと感じていた。原発は人間社会では通用しない」
地下水から210万ベクレル、過去最高 福島第一 朝日新聞 12/28 ○福島第一原発のタービン建屋東側の護岸の観測井戸で放射性ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットルあたり210万ベクレル検出されたと発表した。過去最高値という。 東電によると、検出されたのは1、2号機の取水口の間にある護岸の観測井戸で、26日に採取した地下水。これまでの最高値は19日に採取した190万ベクレルだった。この観測井戸では値の上昇傾向が続いているが、東電は「上昇の理由はよくわからない」としている。  ★安倍コベ氏は、完全管理している!? とミエを切っていたが、やはり、眉唾ということ。
損傷燃料カバーにひび 第一原発4号機プール 福島民報 12/28 ○東京電力は27日、福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールの損傷燃料のうち一体で、「チャンネルボックス」と呼ばれる金属製のカバーにひびが見つかったと発表した。 東電によると、昭和57年4月に作業員の操作ミスで変形した燃料で、水中カメラを使ってプール内の燃料の変形の程度を調べたところ、ひびが確認された。ひびは変形した際に生じた可能性が高い。東電は「プール内の放射性物質濃度などに目立った変化はない」と

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 2013年末ブログ望年会 ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(345)
市民社会フォーラム: 1/8(水)東京を変えていくキックオフ集会@豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)
市民社会フォーラム: 今後の1.13東京連絡会・(都知事選)勝手連スケジュール(転載)
市民社会フォーラム: [NPJ] NPが米国最大の放送局で+いくつか日本語にて付記
市民社会フォーラム: 秘密保護法と表現の自由を考える集い(2013.12.25 19:00~21:00 )報告/  時代先取りしている埼玉県越谷市!秘密保護法ツイート問題で「反省を求める決議」深夜に可決・何が問題?特定秘密保護法意見書についてのツイッター発言をめぐって

市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/12/28のお話(核は平和利用も軍事利用も同じ技術、イランの核のこと)&オッサン中心の世の中に物申す、谷口真由美さんのお話

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 年末寒波できょうも大荒れ 各地で事故相次ぐ 12/29 ○年末寒波の影響とみられる事故が相次いでいます。冷え込みも厳しく、全国の約8割に及ぶ観測地点で氷点下になりました。
ANN: 踏切で…山形新幹線と乗用車が衝突 女性死亡 12/29 ○午前9時半ごろ、山形県高畠町の踏切で、東京発新庄行きの山形新幹線「つばさ123号」と普通乗用車が衝突する事故があり、車に乗った女性が死亡しました。新幹線には約290人が乗車していて、乗客1人が首の痛みを訴え、病院に運ばれています。踏切に遮断機はありましたが、事故当時は雪が激しく降りしきり、視界が悪かったということです。事故の影響で、つばさは福島―新庄駅間が一時、不通となり、帰省客らに影響が出ました。 乗客:「ドンとショックがあって、皆バランス崩したりして…、倒れたりした人はいなかったけど」「実家に帰省しようと思って、疲れました」「午後の予定は全部キャンセルしました」 つばさは午後1時10分、上下線とも運転を再開しましたが、現在も遅れが出ています。  ★ご用心ください。また、亡くなられた方には、ご冥福をお祈りします。
靖国参拝69%外交配慮を 共同通信世論調査 共同通信 12/29 ○共同通信社が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍晋三首相による靖国神社参拝に関連して、外交関係に「配慮する必要がある」との回答が69・8%と、「配慮する必要はない」の25・3%を大きく上回った。中韓両国や米国など国際社会が厳しく反応していることに有権者が憂慮している状況が浮き彫りになった。  ★未だまだ、半端!? もっと思考を。思考停止せずに。しかし、少し考えてみると、世論調査の選択肢が、的確でない、曖昧表現に留まり、適切に表現できなかったのかもしれぬ。マスゴミは、兎角、政権には、甘い態度に終始しがち!? 設問が不適切か、のよく言われるが、今日の事態の中では、尚更に危惧される。NHKを見てごらん、となる。クワバラくわばら!? 知る権利に仇名すもの。
TBS: 安倍首相の靖国参拝、中国・楊国務委員が批判 12/29 ○安倍総理の靖国神社参拝に対する厳しい反応が収まりません。中国の楊潔チ国務委員が、「誤りを正さなければ歴史の失敗者となる」と強く批判したほか、国連の事務総長の報道官も「遺憾に思う」と述べています。 中国の外交をまとめる楊潔チ国務委員は28日、安倍総理の靖国神社参拝について、「内政問題でも個人の問題でもない。政治原則の是非の問題だ」「各国そして日本の人々の利益を損ねる」などと厳しく批判しました。 その上で、「安倍氏は誤りを認めて正す必要がある。さもなければ、国際社会の信頼を失い、歴史の失敗者となるだろう」と警告しています。 一方、国連のパン・ギムン事務総長の報道官は、「過去から生じる緊張がいまだに北東アジア地域を悩ませていることを遺憾に思う」と述べた上で、パン事務総長が「他者の感情、特に被害者の記憶に敏感であることや、各国が相互信頼の構築に尽力すること」が必要と強調していると話しました。  ★さて、安倍コベ氏、悔い改める旨、表明できるかどうか??? 逝って来い!?状態か。戦争指導者は、政治家であれ、軍人であれ、責任を引き受けなければ、そういう真っ当な政治のあり方(信賞必罰)を取り戻そう。…まさか、安倍コベ氏、未だに、国家無答責なんてことにしがみついたりしては、いないよね!? 『悪人には、責任がない』なんて、正しいかどうか、小学生にも聞いてみよ、答えは、明らか。
NNN: 安倍首相の靖国参拝 中国外交トップが談話 12/29 ○安倍首相の靖国神社参拝に反発している中国は28日夜、外交のトップ・楊潔チ国務委員が談話を発表し、「過ちを認めて正さなければ、国際社会の信用を失う」と、強く非難した。 「安倍首相は過ちを認めて正し、実際の行動でその過ちによる悪影響を取り除かなくてはならない」-楊国務委員は、国営・中国中央テレビを通じて、安倍首相の靖国参拝に対する談話を発表した。その上で、「さもなければ、必ずアジアの隣国と国際社会の信用をさらに失い、歴史の舞台で完全な敗北者になるだろう」と強い口調で非難した。 一方、28日の中国共産党機関紙系「環球時報」は、7つの都市で約1000人に聞いたとする市民への意識調査の結果を公表した。安倍首相の靖国参拝については、70%近い人が「怒りを覚える」と回答。また、尖閣諸島やその他の問題で日本に対する強硬姿勢を続けるべきだと回答した人が、75%に上ったという。  ★読売でさえも、伝えないわけにはいかない、何かを感じている!? 
TBS: 自民党・森屋参院議員が県議に“牛肉”の歳暮贈る 12/29 ○自民党の森屋宏参議院議員が今月、選挙区内の県議会議員に、お歳暮として“牛肉”を贈っていたことがわかりました。公職選挙法に抵触する可能性が出ています。…有権者への寄付を禁止した公職選挙法に抵触する可能性がありますが、自身の進退については言及を避けました。  ★ご勘弁を、と言うのかも。しかし、県議時代は、贈答(お歳暮)OK!というのも、一貫しない話。 お手盛りが止まないから、区区になってしまったのか??? 「無理が通れば、道理が引っ込む」、式なのか。
韓国が防衛交流協議取り消し 首相の靖国参拝で 東京新聞 12/29
辺野古工事 海保も投入 妨害即検挙 刑事特別法適用方針 産経新聞 12/29  ★恫喝!? 強要罪!?
年のおわりに考える 国民生活支える企業に 東京新聞 社説 12/29  ★支持

TBS: 日本海側など大雪に警戒 交通への影響も 12/28 ○発達した低気圧の影響で、日本海側を中心に大雪となっています。気象台は、交通機関への影響などに注意を呼びかけています。 兵庫県の北部、豊岡市の出石町では、住民らが雪かきに追われました。 近畿地方では、発達した低気圧の影響で、この冬、一番の強い寒気が入り込み、日本海を中心に27日金曜日から雪が降り続いています。 富岡市では最大で21センチの積雪を観測しました。近畿地方で最も積雪が多かったのは、兵庫県香美町の105センチで、滋賀県長浜市でも73センチの積雪を観測しました。 大雪は、29日の明け方までがピークだということですが、気象台は、交通機関への影響などに注意を呼びかけています。
ANN: 年末寒波襲来 各地でこの冬一番の積雪に 12/29 ○年末寒波の襲来で日本海側は大雪に見舞われています。29日も引き続き警戒が必要です。
NNN: 客を呼ぶ!“9連休”あの手この手企業戦略 12/28
(どうする?秘密法)投票で意思示そう 鎌仲ひとみさん 朝日新聞 12/28 ○■映画監督・鎌仲ひとみさん  核と原子力をテーマにドキュメンタリー映画を作り続けています。福島で取材をしていると、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測システム)など本来届けられるべき情報が当初手に入らず、子どもの健康に不安を募らせるお母さんにたくさん出会います。国民の命につながる情報を提供しないことこそ罪に問うルールを作るべきです。 イラク戦争時に自衛隊がバグダッドに何を運んでいたのか情報公開請求をした時、出てきた文書は黒塗りでした。特定秘密保護法ができ、あいまいな基準による秘密指定が拡大すれば、知る権利はますます侵害されます。 戦争につながる危険性もはらんでいます。自衛隊が米軍の使う劣化ウラン弾を装備したり、様々な共同訓練を進めたりしてもさらにチェックができなくなる。靖国神社を参拝した安倍晋三首相は「不戦の誓い」に言及しましたが、それならばなぜ、自衛隊の弾薬を他国軍に無償譲渡するような形で武器輸出三原則をなし崩しにするのでしょう。憲法改正にせよ、みな一つの方向に向かう気がします。 私たちにできるのは、くじけずに反対を表明し続けることです。1
ネットのみ交際でも「友人」20代26% 朝日新聞調査 朝日新聞 12/29 ○朝日新聞社が実施した世論調査(郵送)によると、自分の気持ちや本心を出せる場がインターネットの中に「ある」と答えた20代は27%にのぼった。一度も会ったことがなくても、ネット上で頻繁にやりとりをする相手は「友達だ」と回答した20代も26%いた。「ある」「友達だ」と回答した30~40代がともに1割台で、50代以上は数%だったことと比べると、かなり多い。
経団連、6年ぶりにベア容認へ 来春闘方針 朝日新聞 12/28 ○経団連は、来春闘で経営側の指針となる「経営労働政策委員会報告」で、6年ぶりに従業員の賃金水準を一律に底上げするベースアップ(ベア)を容認する方針を固めた。アベノミクスの影響で景気が上向き、多くの企業で業績の改善が進んだと判断したためだ。 経団連が来年1月中旬にまとめる経労委報告の素案では、業績が改善した企業の賃上げについて、「ここ数年とは異なる対応も選択肢」「賞与・一時金への反映のみならず、賃金水準の引き上げや諸手当の改定など多様な対応(が求められる)」と明記。加盟企業に対し、来春闘ではベアを含む賃金水準の引き上げを促す方針を示した。 経労委報告にベア容認の方針が盛り込まれるのは2008年以来、6年ぶり。円高やデフレの長期化を理由に、将来にわたり人件費の負担が重荷になるベアについて「困難」「論外」「余地はない」などの表現で事実上門前払いしてきた。  ★つまりは、会社内労働組合、企業単位の労働組合の時代では、当になくなっていた!?ということか。企業や政府はその管理・支配体制が出来ているというのに。
基地の危険性知って 沖縄出身の佐大生訴え 佐賀新聞 12/28 ○佐賀大文化教育学部3年、棚原千鶴さん(23)は名護市出身。実家は辺野古の近くで、近くにある米軍の演習場からいつも銃撃音が聞こえ、建物が揺れる爆音もある。「基地は危ないし、米兵による事件に巻き込まれる恐れもある。子どもたちの将来に危険が及ぶかもしれず、だからこそ沖縄の人たちは反対している。日本全体の問題としてじっくり考えるべきなのに、こんなにあっさり決まるなんて」と憤りを隠さなかった。  仲井真知事が挙げた普天間飛行場の危険性を早期に除去するという理由に対し、「それは理解できるけど、どうしてまた沖縄県内に移転して負担を押し付けるのか分からない」。佐賀で沖縄の現状を知ってもらおうと、2年前に基地問題をテーマにしたドキュメント映画の上映会も開いた。「本土では基地問題が十分理解されず、人ごとだと思われているのも、県外移設が議論されない理由だと思う」と話した。
辺野古移設承認 日米同盟強化へ重要な前進だ 読売新聞 社説 12/28  ★では、権力者側から、安倍コベ一派を排除できるのか? 親米派・保守の皆様? いつまでも、いつまでも、靖国参拝騒動でもあるまいに。そも、前の戦争肯定を放棄すべきだ。復古も不可!将来に向けて、歩き出せ!? できるのかな? 独裁放棄、人権保障肯定・支持!主権者の側に立つ目線!
辺野古埋め立て 県民は納得していない 毎日新聞 社説 12/28 ○知事にとっても苦渋の決断だったのだろう。もともと自公政権下で初当選した知事は、条件つきで辺野古移設を容認していた。しかし鳩山由紀夫政権を経て、県民の大勢が県外移設を求めるようになったのを受け、再選出馬では県外移設に転じた。 昨年末に安倍晋三政権が発足し、知事の姿勢は再び微妙に変わり始めた。安倍政権は、中国の台頭をにらんで防衛力増強を進め、辺野古移設を日米同盟強化の柱にすえた。長期政権とささやかれる安倍政権と決定的に対立するわけにいかないという、知事なりの政治判断が働いた可能性もある。 知事は、国の申請に行政手続きの不備がなく、知事の要請に応えて首相が表明した基地負担軽減策が評価できる内容だったことなどを、承認理由にあげた。だが政府の負担軽減策の実現可能性は不透明だ。 政府は「牧港補給地区の7年以内の全面返還」と「オスプレイ12機程度の県外配備」は、防衛省に対策チームを設けて検討する方針だ。「環境に関する日米地位協定の改定」は、地位協定を補足する新協定締結に向けて米国と協議を始めるという。 「普天間の5年以内の運用停止、早期返還」は、首相は明確に回答せず、普天間の危険性除去の重要性を知事と確認するにとどまった。いずれも空手形に終わりかねない。


安倍首相靖国参拝:首脳会談の環境整備は韓国でストップ 毎日新聞 12/28 ○安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、韓国では対日関係改善の動きが全面的にストップした。北朝鮮の挑発行為への懸念がある中、朴槿恵(パク・クネ)政権が進めてきた中国との協調路線がより強まる可能性も指摘されている。 韓国主要紙は28日、日韓首脳会談の環境整備に向け、両政府が進めてきた外務次官級協議や局長級の安全保障協議などが「オールストップ」(大手紙・東亜日報)となったなどと報じ、韓国政府の当惑ぶりを伝えた。10月の秋の例大祭で安倍首相が参拝を見送り、当面の参拝はないとみて関係改善に乗り出しただけに、政府関係者や知日派識者らの落胆は大きい。


NHK: 日本海側で雪 帰省ラッシュに影響も 12/28 ○日本海側を中心に雪が強まり、山陰や北陸ではこの24時間に降った雪の量が平地でも20センチ前後に達しているところがあります。気象庁は29日にかけて大雪や吹雪、路面の凍結による交通への影響に十分注意するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、日本付近は強い冬型の気圧配置となり、上空5000メートル付近には氷点下36度以下の強い寒気が南下しています。このため中国地方から北海道にかけての日本海側を中心に雪が強まっています。
NHK: 帰省ラッシュ きょうピーク 12/28
NHK: 都知事選に宇都宮氏立候補表明 12/28 ○猪瀬前知事の辞職に伴い、来年2月に投票が行われる東京都知事選挙に日弁連=日本弁護士連合会の元会長の宇都宮健児氏が無所属で立候補することを表明しました。 宇都宮氏は28日午後、東京・文京区で開かれた市民団体の集会に出席し、「特定秘密保護法を強行採決する安倍政権の暴走をストップさせ東京から国政を変える。子どもからお年寄りまでみんなが安心して暮らせる希望の町を作りたい」と述べ、来年2月に投票が行われる東京都知事選挙に無所属で立候補することを表明しました。そのうえで宇都宮氏は福祉政策の充実を目指すほか、2020年のオリンピックとパラリンピックについては予算をかけず、震災の被災者が歓迎するような平和と友好の祭典にしたいという考えを示しました。宇都宮氏は67歳。 弁護士として多重債務者の救済や非正規雇用労働者の支援などに取り組み、去年3月までの2年間、日弁連の会長を務めました。去年12月に行われた都知事選挙にも立候補しましたが、猪瀬前知事に敗れています。
宇都宮健児氏、都知事選出馬へ 「政権の暴走止める」 東京新聞 12/28  ★政権の暴走止める! 然り。
国連報道官、地域の緊張 「遺憾」 首相の靖国参拝受け 東京新聞 12/28 ○報道官は「事務総長は一貫して地域の国々に対し、共有する歴史について共通の認識や理解に至るよう促してきた」と指摘した。さらに潘氏が「他者の感情、特に被害者の記憶に敏感であることや、(各国が)相互信頼の構築や連携強化に尽力すること」が必要だと強調していると紹介し、各国の指導者は「特別な責務」を負うとした。
米有力紙 「参拝は平和主義からの離脱」 NHK 12/28  ○安倍総理大臣の靖国神社参拝について、アメリカの有力紙のニューヨーク・タイムズは日本が戦後の平和主義から離脱しようとしているという論説記事を掲載し、日本と中国や韓国との関係が一層冷え込み、アメリカの対アジア政策にも悪影響を及ぼしかねないと懸念を示しています。 27日付けのニューヨーク・タイムズは、国際面のトップに「神社への参拝によって日本のリーダーは平和主義から離脱する姿勢を鮮明にした」という見出しの論説記事を掲載しました。記事には安倍総理大臣が靖国神社参拝に先立ち、野党やメディアの反対にもかかわらず特定秘密保護法を成立させたほか、自衛隊の装備を拡充する防衛大綱をまとめるなどして、政治的なリスクを負いながら日本の戦後の平和主義からかじを切ろうとしているとしています。また、外交的には今回の靖国神社参拝が日本と中国や韓国との関係を一層悪化させ、アメリカにとってももはや日本は、中国に対抗するうえで頼りになる存在ではなく、中国との緊張を高める「アジアの問題」になろうとしていると指摘し、アメリカの対アジア政策にも悪影響を及ぼしかねないと懸念を示しています。  ★身勝手といえば、身勝手だが、日米同盟を安倍コベ氏を支持するものと決め付けるのも、同様に、身勝手な見方!? 各国ごとに、世界情勢の把握は、トリドリ!? 安倍コベ式や橋下式の教委、教科書?など、如何なものか??? 刷り込みの手段に他ならず!? 主権者本位の、公正・公平な教育、教科書を要求すべきではないか。
 pacifismの意味 - 英和辞典 Weblio辞書 ○平和主義.  JST科学技術用語日英対訳辞書: 非戦論; 平和主義; パシフィズム; 反戦主義
靖国参拝は 「挑発行為」=米紙 時事通信 12/28 ○米紙ワシントン・ポスト(電子版)は27日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「自身の国際的立場と日本の安全保障を弱体化させる恐れが強い挑発行為だ」と非難する社説を掲載した。これで米主要紙の社説は、参拝批判で足並みをそろえた。 ポスト紙は首相に関し、「修正主義者的な歴史解釈で悪名高い」と紹介。首相は現実の政策を大日本帝国時代への郷愁と結び付け、米国との防衛協力の強化といった大義を自らの手で傷つけていると指摘した。  ただ、社説は、米軍普天間飛行場の移転に必要な埋め立て承認を首相が取り付けたことにも触れ、「同盟強化に向け重要で必要な一歩を刻んだ」と評価した。
在日米軍用改札いるの? 思いやり予算、米国人が撮る 朝日新聞 12/28 ○在日米軍に多額の税金が使われていることに疑問を抱く米国人が、「ザ・思いやり予算」と題したドキュメンタリー映画を制作している。米兵が恵まれた住宅に暮らす一方で、東日本大震災の被災者は狭い仮設住宅で耐えている――。様々な視点から不条理を描く。 神奈川県逗子市と横浜市にまたがる米軍池子住宅地区の周辺で11月に撮影があった。隣接する京浜急行逗子線の神武寺駅には、米軍専用改札口がある。監督のリラン・バクレーさん(49)と在日米軍問題に詳しい同県横須賀市の呉東正彦弁護士が、日本の思いやり予算でつくられた改札口について語り、撮影した。  ★強者に優しい!? 「ザ・思いやり予算」 日本政府! 阿利(おもねり)、姑息か。
名護市稲嶺市長から仲井真知事の埋め立て承認への抗議文  Peace Philosophy Centre 12/28
沖縄、連日の集会 辺野古承認「県民の心は号泣」 東京新聞 12/28 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する市民グループは二十八日、県庁前の広場で、移設に向け政府が申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認した仲井真弘多(なかいまひろかず)知事への抗議集会を開き「県民の心は号泣している」「知事の裏切り糾弾」と怒りの声を上げた。 快晴の下、集会には約七百人(主催者発表)の市民が参加。集会の冒頭、右腕を突き上げながら「知事は即刻辞任しろ」「辺野古に基地をつくらせないぞ」とシュプレヒコールを上げた。 無所属の糸数慶子参院議員は、知事が県外移設を公約にして再選を果たしたことを指摘し「思わせぶりに行動を取ってきた知事はすぐに退陣するしかない」と批判。「天気は晴れているのに、県民の心は号泣している」と訴えた。 「知事は政府と一緒になって埋め立てを承認するシナリオを作った」と集会で批判したのは、移設予定地で座り込みの抗議活動を続ける安次富(あしとみ)浩さん(67)。来年一月投開票の名護市長選に触れ「圧倒的な力で相手を打ちのめし、日米両政府に怒りを突き付けよう」と訴えた。
辺野古承認 「県外」 の民意はどうなる 西日本新聞 社説 12/28
知事、辺野古埋め立て承認 理不尽な暴政 断じて許さず 志位委員長が記者会見 赤旗 12/28
参拝の夜に首相と会食 赤旗 12/28 ○安倍晋三首相は靖国神社参拝を強行した26日夜、報道各社の政治部長らと東京・赤坂のホテルで2時間以上にわたって会食しました。首相は夜9時前にホテルを出ましたが、政治部長らはなかなか姿を見せませんでした。
「承認は公有水面埋立法違反」 名護市・専門家が指摘 赤旗 12/28 ○同市や専門家などからは共通して、辺野古の埋め立ては公有水面埋立法4条に示された承認の条件を満たしておらず、「承認は違法」との指摘が出ています。 とりわけ、1項2号で「其ノ埋立ガ環境保全及災害防止ニ付十分配慮セラレタルモノナルコト」と規定し、環境保全に「十分配慮」することとの矛盾が指摘されています。 仲井真知事は昨年3月の環境影響評価に対する意見書で、国の「レッドリスト」に記載されている海草類や国の天然記念物ジュゴンの保護などをあげ、「自然環境の保全を図ることは不可能」と述べています。 県はさらに、埋め立て申請に対する質問を沖縄防衛局に提出。このなかで、県外から搬入する埋め立て土砂に特定外来生物アルゼンチンアリが混入する可能性も明らかになりました。 それにもかかわらず、県が27日午前に提出した埋め立て申請承認書は、これらの検討事項を「留意事項」として事実上、先送り。保全措置の担保がないまま承認したのです。

質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。
2013-12-28

12/28: 宇都宮健児氏、都知事選出馬へ 「政権の暴走止める」 反原発、反政権側は、直ちに『暴走止める』候補を選び ぜひ勝とう

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・日弁連前会長・宇都宮氏、都知事選出馬へ  18時38分  ★脱原発、人権、反戦平和の為の候補!? 心を一つに。
 ・中国地方で大雪 交通機関の乱れに警戒を  17時53分
 ・御利益に感謝…成田山新勝寺「お焚き上げ」  16時4分
 ・ソチ五輪目前にテロか…車が爆発し3人死亡  15時43分
 ・帰省渋滞ピーク 東名高速で一時25キロも  15時20分
 ・鹿児島・霧島市の屋台村で18店炎上、けが人なし  0時17分
 ・辺野古埋め立て承認、沖縄では混乱・反発広がる  27日(金)21時55分
 ・辺野古埋め立て承認、米国防長官「知事の決断を歓迎」  7時12分
 ・都庁選管、正月返上で都知事選挙の準備に追われる  7時13分
 ・エジプト・ムスリム同胞団、テロ組織指定に反発し各地でデモ  7時11分

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月28日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 安倍の靖国参拝と百田尚樹に「×」。 「×」 百田尚樹さん、参拝を歓迎 「国民の代表として当然」
イシャジャの呟き: 12月28日  誕生日の花 ロウバイ 花言葉 思いやり
 今日のトピックス Blog12/27: 首相、米の参拝自制要請を無視 靖国、国際社会で批判拡大 あの大戦を反省せず、肯定しようなんて戦後体制への反逆!?

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他


原発ゼロが国民の声 官邸前 暴走政権に激怒 赤旗 12/28 ○首都圏反原発連合(反原連)は27日、首相官邸前でことし最後の抗議行動を行いました。「原発ゼロ」を求める世論に敵対して原発を「基盤となる重要なベース電源」とするエネルギー基本計画を年明けに閣議決定しようとする安倍政権。1600人(主催者発表)の参加者は「民意に従え」と訴えました。 「暴走政権 激怒」のプラカード、「エネルギー基本計画を撤回せよ」と書いた傘や「国民の声『原発いらねえ』」と書いたギターケースなどを持った参加者たち。首相官邸や国会議事堂にむかって「原発ゼロを撤回するな」「再稼働反対」とコールしました。 30年前に敦賀原発の定期点検の指導員として作業をしていたという男性(78)は「原発に明日はないと感じていた。原発は人間社会では通用しない」
地下水から210万ベクレル、過去最高 福島第一 朝日新聞 12/28 ○福島第一原発のタービン建屋東側の護岸の観測井戸で放射性ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットルあたり210万ベクレル検出されたと発表した。過去最高値という。 東電によると、検出されたのは1、2号機の取水口の間にある護岸の観測井戸で、26日に採取した地下水。これまでの最高値は19日に採取した190万ベクレルだった。この観測井戸では値の上昇傾向が続いているが、東電は「上昇の理由はよくわからない」としている。  ★安倍コベ氏は、完全管理している!? とミエを切っていたが、やはり、眉唾ということ。
損傷燃料カバーにひび 第一原発4号機プール 福島民報 12/28 ○東京電力は27日、福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールの損傷燃料のうち一体で、「チャンネルボックス」と呼ばれる金属製のカバーにひびが見つかったと発表した。 東電によると、昭和57年4月に作業員の操作ミスで変形した燃料で、水中カメラを使ってプール内の燃料の変形の程度を調べたところ、ひびが確認された。ひびは変形した際に生じた可能性が高い。東電は「プール内の放射性物質濃度などに目立った変化はない」と

TBS: 女川原発2号機の安全審査、東北電力がきょう申請 12/27 ○東北電力は、女川原発2号機の再稼働の前提となる安全審査をきょう、国に申請します。東日本大震災の被災地に立地する原発の申請は初めてです。 東北電力の渡部孝男常務は、きのう、宮城県庁を訪れ、女川原発2号機の安全審査を国に申請すると担当者に申し入れました。安全審査は、今年7月に定められた新しい基準に基づいて原子力規制委員会が行うものです。 女川原発には、おととしの震災で13.8メートルの津波が押し寄せていて、審査内容には、海抜29メートルの防潮堤を作ることなどが盛り込まれました。 「今回の震災の経験を考慮したうえで、安全性を高める」(東北電力 渡部孝男 常務)  ★真摯な反省、あったのか???
TBS: 2月の電気・ガス料金、半年ぶりの全社値上げ 12/27 ○来年2月の電気とガスの料金が発表され、燃料の値上がりで半年ぶりに全14社が揃って値上げします。 まず、大手電力10社が発表した来年2月の電気料金は平均的な家庭のモデルで、東京電力が26円、関西電力が21円上昇するなど半年ぶりに全10社が揃っての値上げになりました。料金を決める基準となる期間に中東情勢が混乱していたことなどで石油やLNGの価格が上昇していたのが背景です。 一方、ガス料金もLNG価格の上昇から東京、大阪、東邦、西部の大手4社が4か月ぶりに揃って値上げします。 さらに、来年3月以降の料金には12月に入って進んでいる円安が反映されるため、電気・ガスともに値上げが続きそうです。  ★値上げラッシュが、行く! 安倍コベ政策
TBS: 「帰還困難区域」住民らに一括700万円の追加賠償 12/27

◎ ブログ・市民メディア
市民社会フォーラム: 12/26じゅごん茶話会で、あきらめないもう一枚!仲井眞沖縄県知事へFAXしました。/ジュゴン掲示板より
市民社会フォーラム: 許志永氏 逮捕・起訴  中国政府へ国際的な人権基準に基づき、同氏の釈放を求める声明 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
市民社会フォーラム: [京都脱原発訴訟:0060] ご案内 [大飯原発差止訴訟・事務局より]
市民社会フォーラム: ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.356 ☆ブログはこちら~ http://blog.canpan.info/stopnps/
市民社会フォーラム: TBSのニュースから 安倍靖国参拝は全世界に大顰蹙!
@動画: 最後の避難所 ~原発事故の町 住民たちの歳月~/NHKスペシャル
植草一秀の『知られざる真実』: 沖縄県民は仲井真知事をリコールに追い込めるか
孫崎享チャンネル:孫崎享のつぶやき 転載:琉球新報社説「 即刻辞職し信を問え 民意に背く歴史的汚点」 ○仲井真知事が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請を承認した。「県外移設」公約の事実上の撤回だ。大多数の県民の意思に反する歴史的汚点というべき政治決断であり、断じて容認できない。 知事は、2010年知事選で掲げた「県外移設」公約の撤回ではないかとの記者団の質問に対し「公約を変えたつもりはない」と述べた。しかし、どう考えても知事の説明は詭弁だ。政府も当然、知事判断を辺野古移設へのゴーサインと受け止めるだろう。知事は責任を自覚して即刻辞職し、選挙で県民に信を問い直すべきだ。  見苦しい猿芝居  知事の声明は法律の適合性についての根拠が曖昧なほか、安倍政権の基地負担軽減策を恣意的に評価しており、詐欺的だと断じざるを得ない。
保坂展人のどこどこ日記: 消えた「原発ゼロ」 むしろ「重要電源」に(「太陽のまちから」2013年12月17日)

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 日本海側で雪 帰省ラッシュに影響も 12/28 ○日本海側を中心に雪が強まり、山陰や北陸ではこの24時間に降った雪の量が平地でも20センチ前後に達しているところがあります。気象庁は29日にかけて大雪や吹雪、路面の凍結による交通への影響に十分注意するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、日本付近は強い冬型の気圧配置となり、上空5000メートル付近には氷点下36度以下の強い寒気が南下しています。このため中国地方から北海道にかけての日本海側を中心に雪が強まっています。
NHK: 帰省ラッシュ きょうピーク 12/28
NHK: 都知事選に宇都宮氏立候補表明 12/28 ○猪瀬前知事の辞職に伴い、来年2月に投票が行われる東京都知事選挙に日弁連=日本弁護士連合会の元会長の宇都宮健児氏が無所属で立候補することを表明しました。 宇都宮氏は28日午後、東京・文京区で開かれた市民団体の集会に出席し、「特定秘密保護法を強行採決する安倍政権の暴走をストップさせ東京から国政を変える。子どもからお年寄りまでみんなが安心して暮らせる希望の町を作りたい」と述べ、来年2月に投票が行われる東京都知事選挙に無所属で立候補することを表明しました。そのうえで宇都宮氏は福祉政策の充実を目指すほか、2020年のオリンピックとパラリンピックについては予算をかけず、震災の被災者が歓迎するような平和と友好の祭典にしたいという考えを示しました。宇都宮氏は67歳。 弁護士として多重債務者の救済や非正規雇用労働者の支援などに取り組み、去年3月までの2年間、日弁連の会長を務めました。去年12月に行われた都知事選挙にも立候補しましたが、猪瀬前知事に敗れています。
宇都宮健児氏、都知事選出馬へ 「政権の暴走止める」 東京新聞 12/28  ★政権の暴走止める! 然り。
国連報道官、地域の緊張 「遺憾」 首相の靖国参拝受け 東京新聞 12/28 ○報道官は「事務総長は一貫して地域の国々に対し、共有する歴史について共通の認識や理解に至るよう促してきた」と指摘した。さらに潘氏が「他者の感情、特に被害者の記憶に敏感であることや、(各国が)相互信頼の構築や連携強化に尽力すること」が必要だと強調していると紹介し、各国の指導者は「特別な責務」を負うとした。
米有力紙 「参拝は平和主義からの離脱」 NHK 12/28  ○安倍総理大臣の靖国神社参拝について、アメリカの有力紙のニューヨーク・タイムズは日本が戦後の平和主義から離脱しようとしているという論説記事を掲載し、日本と中国や韓国との関係が一層冷え込み、アメリカの対アジア政策にも悪影響を及ぼしかねないと懸念を示しています。 27日付けのニューヨーク・タイムズは、国際面のトップに「神社への参拝によって日本のリーダーは平和主義から離脱する姿勢を鮮明にした」という見出しの論説記事を掲載しました。記事には安倍総理大臣が靖国神社参拝に先立ち、野党やメディアの反対にもかかわらず特定秘密保護法を成立させたほか、自衛隊の装備を拡充する防衛大綱をまとめるなどして、政治的なリスクを負いながら日本の戦後の平和主義からかじを切ろうとしているとしています。また、外交的には今回の靖国神社参拝が日本と中国や韓国との関係を一層悪化させ、アメリカにとってももはや日本は、中国に対抗するうえで頼りになる存在ではなく、中国との緊張を高める「アジアの問題」になろうとしていると指摘し、アメリカの対アジア政策にも悪影響を及ぼしかねないと懸念を示しています。  ★身勝手といえば、身勝手だが、日米同盟を安倍コベ氏を支持するものと決め付けるのも、同様に、身勝手な見方!? 各国ごとに、世界情勢の把握は、トリドリ!? 安倍コベ式や橋下式の教委、教科書?など、如何なものか??? 刷り込みの手段に他ならず!? 主権者本位の、公正・公平な教育、教科書を要求すべきではないか。
 pacifismの意味 - 英和辞典 Weblio辞書 ○平和主義.  JST科学技術用語日英対訳辞書: 非戦論; 平和主義; パシフィズム; 反戦主義
靖国参拝は 「挑発行為」=米紙 時事通信 12/28 ○米紙ワシントン・ポスト(電子版)は27日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「自身の国際的立場と日本の安全保障を弱体化させる恐れが強い挑発行為だ」と非難する社説を掲載した。これで米主要紙の社説は、参拝批判で足並みをそろえた。 ポスト紙は首相に関し、「修正主義者的な歴史解釈で悪名高い」と紹介。首相は現実の政策を大日本帝国時代への郷愁と結び付け、米国との防衛協力の強化といった大義を自らの手で傷つけていると指摘した。  ただ、社説は、米軍普天間飛行場の移転に必要な埋め立て承認を首相が取り付けたことにも触れ、「同盟強化に向け重要で必要な一歩を刻んだ」と評価した。
在日米軍用改札いるの? 思いやり予算、米国人が撮る 朝日新聞 12/28 ○在日米軍に多額の税金が使われていることに疑問を抱く米国人が、「ザ・思いやり予算」と題したドキュメンタリー映画を制作している。米兵が恵まれた住宅に暮らす一方で、東日本大震災の被災者は狭い仮設住宅で耐えている――。様々な視点から不条理を描く。 神奈川県逗子市と横浜市にまたがる米軍池子住宅地区の周辺で11月に撮影があった。隣接する京浜急行逗子線の神武寺駅には、米軍専用改札口がある。監督のリラン・バクレーさん(49)と在日米軍問題に詳しい同県横須賀市の呉東正彦弁護士が、日本の思いやり予算でつくられた改札口について語り、撮影した。  ★強者に優しい!? 「ザ・思いやり予算」 日本政府! 阿利(おもねり)、姑息か。
名護市稲嶺市長から仲井真知事の埋め立て承認への抗議文  Peace Philosophy Centre 12/28
沖縄、連日の集会 辺野古承認「県民の心は号泣」 東京新聞 12/28 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する市民グループは二十八日、県庁前の広場で、移設に向け政府が申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認した仲井真弘多(なかいまひろかず)知事への抗議集会を開き「県民の心は号泣している」「知事の裏切り糾弾」と怒りの声を上げた。 快晴の下、集会には約七百人(主催者発表)の市民が参加。集会の冒頭、右腕を突き上げながら「知事は即刻辞任しろ」「辺野古に基地をつくらせないぞ」とシュプレヒコールを上げた。 無所属の糸数慶子参院議員は、知事が県外移設を公約にして再選を果たしたことを指摘し「思わせぶりに行動を取ってきた知事はすぐに退陣するしかない」と批判。「天気は晴れているのに、県民の心は号泣している」と訴えた。 「知事は政府と一緒になって埋め立てを承認するシナリオを作った」と集会で批判したのは、移設予定地で座り込みの抗議活動を続ける安次富(あしとみ)浩さん(67)。来年一月投開票の名護市長選に触れ「圧倒的な力で相手を打ちのめし、日米両政府に怒りを突き付けよう」と訴えた。
辺野古承認 「県外」 の民意はどうなる 西日本新聞 社説 12/28
知事、辺野古埋め立て承認 理不尽な暴政 断じて許さず 志位委員長が記者会見 赤旗 12/28
参拝の夜に首相と会食 赤旗 12/28 ○安倍晋三首相は靖国神社参拝を強行した26日夜、報道各社の政治部長らと東京・赤坂のホテルで2時間以上にわたって会食しました。首相は夜9時前にホテルを出ましたが、政治部長らはなかなか姿を見せませんでした。
「承認は公有水面埋立法違反」 名護市・専門家が指摘 赤旗 12/28 ○同市や専門家などからは共通して、辺野古の埋め立ては公有水面埋立法4条に示された承認の条件を満たしておらず、「承認は違法」との指摘が出ています。 とりわけ、1項2号で「其ノ埋立ガ環境保全及災害防止ニ付十分配慮セラレタルモノナルコト」と規定し、環境保全に「十分配慮」することとの矛盾が指摘されています。 仲井真知事は昨年3月の環境影響評価に対する意見書で、国の「レッドリスト」に記載されている海草類や国の天然記念物ジュゴンの保護などをあげ、「自然環境の保全を図ることは不可能」と述べています。 県はさらに、埋め立て申請に対する質問を沖縄防衛局に提出。このなかで、県外から搬入する埋め立て土砂に特定外来生物アルゼンチンアリが混入する可能性も明らかになりました。 それにもかかわらず、県が27日午前に提出した埋め立て申請承認書は、これらの検討事項を「留意事項」として事実上、先送り。保全措置の担保がないまま承認したのです。


東京都知事選: <都知事選>宇都宮氏出馬へ 「後出しジャンケンしない」 12/28 ○宇都宮氏は、毎日新聞の取材に「安倍政権の暴走を止め強権的な政策を改めさせたい。(出馬表明をあえて遅らせる)後出しジャンケンはせずに、一刻も早く有権者に政策を訴える。28日に(立候補を)言うことになる」と話した。今回の都知事選では、まだ出馬表明した候補はおらず、各党の調整は越年すると見られている。 宇都宮氏は前回も無所属で立候補し、未来、共産、社民3党の支持を受けて約97万票を獲得。当選した猪瀬氏の約434万票には大差を付けられたが次点だった。 支援者らは26日夜に今回の都知事選への対応を協議。その場では、前回の敗戦を踏まえて別の候補者擁立を探る意見も出てまとまらなかったが、宇都宮氏が他陣営に先駆けて年内に出馬表明することを決断した。 宇都宮氏は10年4月から2年間、日弁連会長。08年に「年越し派遣村」の名誉村長にもなった。弁護士として多重債務者の救済や反貧困運動に取り組んできた。
<辺野古埋め立て>知事の承認に「変節だ」反対渦巻く 毎日新聞 12/27  ◇「沖縄の心を忘れてしまった」  米軍普天間飛行場=沖縄県宜野湾(ぎのわん)市=の移設に向けた名護市辺野古(へのこ)沿岸部の埋め立てについて、27日にゴーサインを出した仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事。「公約を変えたつもりはないし、変えていないので説明する理由はない」。記者会見でこれまでの「県外移設」公約との矛盾を突かれ、語気を強めて反論した。「銃剣とブルドーザー」で米軍に土地を奪われ、強制的に基地を造られた歴史を持つ沖縄。それだけに公約を事実上転換し、新基地建設を承認した知事に対し県民の反発は高まるばかりだ。
安倍首相靖国参拝 真の慰霊になったのか 東京新聞 社説 12/27 ◆独り善がりの説明  国の戦争に駆り出され、戦場に散ることを余儀なくされた戦死者に、その国の指導者が哀悼の誠をささげるのは当然ではある。それが誤った政策判断で突入した戦争だとしたら、なおさらだろう。 その一方、首相の靖国参拝が、極東国際軍事裁判(東京裁判)によるA級戦犯の合祀(ごうし)発覚後、高度な政治・外交問題と化している現実もある。そのことは、安倍首相も認識しているはずではないか。 中国は旧日本軍による侵略の、韓国は植民地支配の「被害者」という歴史上の事実は消せない。 首相が「いわゆる戦犯を崇拝する行為だと、誤解に基づく批判がある」といくら強弁しても、靖国参拝がほかの戦死者と同様、戦争指導者をもたたえる行為だと受け取られても仕方があるまい。  ★国の戦争に駆り出され、戦場に散ることを余儀なくされたなら、これを実行、実現した戦争指導者、国の指導者の責任は、どうなんだ??? 触れないのか??? 被害感情だけ、煽るな! 指導者は、被害者面するな!? その指導者の立場に、今あるのが、安倍コベ氏。加害者側に立つ者と、深く知れ、思いを致せ。靖国参拝を、加害する正当化に、利用してはならない。尤も、彼は、それを止めないだろうが。戦争する国を目指しているのだから。
首相靖国参拝:米 「失望」 に政府危機感 防衛相協議延期 毎日新聞 12/27 ○安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、米国務省は26日、「失望した」とのサキ報道官声明を発表した。在日米大使館声明と同じ内容だが、大使館声明にとどまらなかったことで、米政府の姿勢がより明確になった形だ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に向けた同県の埋め立て承認に関し、27日に予定していた小野寺五典防衛相とヘーゲル国防長官の電話協議も延期されるなど、首相参拝の影響はさらに深刻化している。…政府は、参拝にあたっての首相の思いを各国に説明するため、在外の日本大使館を通じて、「今後とも不戦の誓いを堅持していく」という26日の首相談話を翻訳して発信し始めた。 与党にも懸念の声が広がっている。自民党の石破茂幹事長は27日、テレビ朝日の番組で「米国は『不戦の誓い』を首相が強調したことにも留意している」と述べたが、同党幹部は「今回は厳しい」と漏らした。公明党の山口那津男代表は同日、「首相の理念的な面での言動が一つ一つの行動に表れている。(欧米からの懸念は)それら全体に対する評価と受け止めるべきだ」と首相に苦言を呈した。
首相靖国参拝 平和の歩みを軽んじるな 西日本新聞 社説 12/27
首相の靖国参拝  大局を見据えた自制心持て 京都新聞 社説 12/27
首相の靖国参拝 戦犯の罪深さ自覚せよ 神奈川新聞 社説 12/27

質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

NHK: 雪や風強まる 北日本猛吹雪に 12/27 ○急速に発達している低気圧と寒気の影響で、西日本から北日本の日本海側を中心に雪や風が強まっています。28日にかけて山沿いを中心にまとまった雪が降り、北日本では猛吹雪となる見込みで、気象庁は交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。気象庁によりますと、北海道付近や日本の東海上で低気圧が急速に発達して、冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が南下しているため、西日本から北日本にかけての日本海側を中心に広い範囲で雪が降っています。北日本では次第に風が強まり、北海道の奥尻空港では午後4時半すぎに31.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。28日にかけて低気圧はさらに発達し、寒気が次々と流れ込むため、日本海側を中心にまとまった雪が降り、北日本では非常に強い風が吹いて、猛吹雪になる見込みです。
NHK: 年末年始 日本海側雪の日多い 12/27 ○この年末年始は、日本海側で雪の日が多く、元日以降は北日本を中心に風と雪が強まり、荒れた天気になるおそれがあります。太平洋側ではおおむね晴れる見込みで、初日の出が見られる地域が多くなりそうです。
NHK: 厳しい判決続いた1票の格差訴訟 12/26 ○ことし7月に行われた参議院選挙のいわゆる「1票の格差」について2つの弁護士グループが全国で起こした裁判は、26日の秋田の判決で各地の高裁の判断が出そろいました。 判決は「選挙無効」とした1件を含め、「憲法違反」が3件で、ほかはすべて「違憲状態」となり、「合憲」の判断はありませんでした。 厳しい判決が相次いだ背景と今後について、社会部・最高裁判所担当の佐々木一峰記者が解説します。
仲井真知事、辺野古埋め立て承認表明 沖縄タイムス 12/27 ○ただ、県民世論の強い反発を招くのは必至。来年1月の名護市長選で辺野古反対を明言する現職が再選されれば、「直近の民意」を理由に反対運動が高まるとみられ、移設実現には曲折も予想される。
辺野古埋め立て 沖縄知事承認 迷走の末 「県内移設」 東京新聞 12/27
沖縄県庁に千人なだれ込む 辺野古埋め立て承認反対で 東京新聞 12/27
TBS: 沖縄県知事、辺野古埋め立てを承認 12/27 ○午後3時15分、知事の会見が始まりました。 「公有水面埋め立て承認申請については、基準に適合していると判断し、承認することといたしました」(沖縄県 仲井真弘多知事) 仲井真知事は、正式に辺野古沖の埋め立てを承認すると発表。その理由として、25日、安倍総理から直接説明を受けた、2021年度まで毎年度3000億円台の予算を確保するといった政府の沖縄振興策を評価する考えを示し、「安倍内閣の沖縄に対する思いがかつてのどの内閣にも増して強いと感じた」と語りました。 そして、「県外移設」を訴えて知事に当選したことについて、「公約違反ではないか」という質問に対しては・・・ 「公約は変えたつもりもない。どう説明するかと言われても変えていないので、説明する理由がない。何が一番重要かというと、宜野湾市の街の真ん中にある危険な飛行場を一日も早く街の外に出そうということ。どうか皆さん、ご理解していただきたい」(沖縄県 仲井真弘多知事) その後も同様の質問が相次ぐと、知事はいらだちを見せました。 「私が県外(移設の公約)をどうして捨てた捨てたとおっしゃるのか。全く意味が分かりません」(沖縄県 仲井真弘多知事) 仲井真知事は、県側が求める5年以内の普天間基地の運用停止に向け、総理から担保を得たと強調する一方、「県外移設の方が早いという私の考えは変わらない」として自らの公約と矛盾するものではないと繰り返しました。  ★矛盾を糊塗するのみ! 日米両政府は、硬い岩盤だが、抵抗しないと。平成の琉球処分に、手を貸したことになるのではないか? 『承認』をカネで売った!?と評されよう。
首相、米の参拝自制要請を無視 靖国、国際社会で批判拡大 東京新聞 12/27 ○米政府当局者は26日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について、オバマ米政権が「中韓両国の反発を招き、大きな国際問題になる」として、外交ルートを通じて首相に参拝を自制するよう求めていたことを明らかにした。米側の意向が無視された格好で、米政府声明も「遺憾」などではなく、より批判的なトーンの「失望」を選んだとしている。 靖国参拝をめぐる日米間の温度差が、さらに浮き彫りになった。今後の日米関係にも影を落とすことになりそうだ。欧州連合も声明を出し、批判は国際的に広がった。
TBS: 安倍首相の靖国参拝、各国から厳しい反応 12/27 ○26日の安倍総理の靖国神社参拝の波紋が広がっています。中国・韓国だけでなく、アメリカも強い不快感をあらわにしました。 「安倍氏は今回の参拝で対外的緊張高め、国内の支持を得るつもりでした。しかし内向きな政治は日本の外交を苦境に陥れました」(中国中央テレビ 東京特派員) 中国の国営中央テレビは、正午の1時間のニュース番組のうち30分以上を使って、安倍総理の靖国参拝を批判的に伝えました。中国共産党の機関紙「人民日報」系の「環球時報」は社説で、「靖国神社に参拝した日本の政治家をブラックリストにのせ、中国への出入国を5年間禁止すべきだ」と訴え、「安倍総理はテロリストと大差ない」と非難しました。 一方、ソウル市民は・・・ 「日本に対する警戒感が大きくなると思う」(ソウル市民) 「今後、双方の国民は反日・反韓感情を隠したまま交流するようになる」(ソウル市民) 一方、アメリカ政府は在日アメリカ大使館が出した「失望した」とする声明を「国務省報道官」の名前で改めて発表し、異例の強い表現で懸念を示しています。
ANN: 安倍総理“電撃参拝”に欧州からも厳しい反応 12/27 ○安倍総理大臣が靖国神社を電撃参拝した影響が収まりません。EU=ヨーロッパ連合やロシアなども相次いで日本に厳しい反応を示すなど、異例の展開を見せています。  ★過去の戦争を反省せず、とは、あの戦争・大戦を肯定しようということ、復古しようとしていること。遺憾千万! 現在の主権者は、そこのところ、ご理解を。復古すれば、人権も失い、臣民に降格だ!? 断じて、させてはならぬ。
TBS: 靖国参拝で波紋、 自民党内部もから懸念の声 12/27 ○「総理自身が、これからも謙虚に礼儀正しく誠意を持って関係各国に説明し、理解を求めていく」(菅義偉 官房長官) 菅官房長官は会見でこのように述べた上で、アメリカ政府が総理の参拝に「失望した」と強い不快感を示したことについては、「総理の参拝の趣旨というものを一つ一つ粘り強く説明すれば理解してもらえると思う」と語りました。  ★“謙虚に礼儀正しく誠意を持って”??? そんなレベルの世界からの非難、批判ではないと思う。 深刻で、実質的な大問題。敗戦国が、その戦争を肯定しては、開き直り(復古)、戦後の世界は、右代表は、米政府だが、承知しない筈。ナアナアで済ませる、時代ではない。 近隣に、緊張関係にある、有力な中国も、韓国もあるのだから。五大国も反発しよう。面と向かって(逆らって)、靖国参拝、断行すれば。
ANN: 韓国「すぐに返す」自衛隊譲渡の銃弾1万発 12/27 ○銃弾1万発は、補給物資が届き次第、すぐに返却すると改めて述べました。 南スーダンの国連平和維持活動で自衛隊が韓国軍に譲渡した銃弾について、韓国国防省は、当初から述べていた通り、物資到着後、直ちに返却するとしました。国防省は「信頼が築かれていない日本とは軍事交流はできない」とも話しています。 一方、日本政府の反応です。菅官房長官は銃弾を提供した後、韓国軍の隊長から自衛隊に対して「『大変、感謝している』と連絡があった」と述べ、当時、現地の韓国部隊はかなり緊迫した状況にあったとの認識を示しました。  ★それでは、文民統制の問題が、生じよう。現地武官同士が、ナアナアで決め、実現しては。
韓国、日本提供の銃弾返却へ 批判受け方針表明 東京新聞 12/27 ○韓国国防省の副報道官は27日の記者会見で、日本が国連を通じて南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍に提供した銃弾1万発について、韓国から追加物資が届き次第、「すぐに国連に返却する」と明らかにした。 韓国内で、安倍政権が銃弾提供を「積極的平和主義」の推進に「政治利用している」との批判が出ていることを念頭に、返却方針を明確にした形だ。 副報道官はまた、安倍首相の靖国神社参拝に触れ「信頼を構築できない日本の動きがある中、どのような軍事交流ができるのか問いたい」と述べた。
NHK: 北京やソウルで警戒強まる 12/27 ○中国在住邦人生活への影響懸念
中国の衛星測位システムに多大な価値、他のアジア諸国も利用を=当局 ロイター 12/27 ○-中国の衛星測位システム「北斗」を管理する中国衛星導航系統管理弁公室主任は27日会見し、北斗には経済・社会・軍事上、計り知れない価値があり、他のアジア諸国の利用を歓迎すると表明した。北斗は、米国のGPS(衛星利用測位システム)やロシアのGLONASSに対抗して、中国が独自に開発した衛星測位システム。1年前にアジア太平洋地域での運用を開始した。現在、16の衛星が利用されているが、2020年までに衛星数を30基に増やし、カバー地域を全世界に拡大する計画。同主任は、北斗が民事・軍事両面で幅広く利用できると指摘。「わが国の安全保障問題、経済安全保障、社会全体の安全保障をめぐる問題の解決につながる。軍事・民生総合インフラであることは明らかだ」と発言。「国防でどのように利用するかは国防省などが決めることだが、様々な使い道があると思う」と述べた。北斗の成功は、ミサイル誘導など中国の軍事力の強化につながる。また、自動車・携帯電話向けの衛星ナビゲーション市場が急拡大しており、政府は商業利用にも期待を寄せている。
豊洲新市場 建設費1035億円に 400億円増で再入札 東京新聞 12/27 ○築地市場(東京都中央区)が移転する豊洲新市場(江東区)の建設工事の入札が不調になった問題で、都は二十七日、再入札を公告した。材料費と人件費の高騰を反映して、予定価格は三棟で計千三十五億円と四百億円増えた。都は二〇一五年度中の完成を目指しているが、工期は一六年三月で、再入札が成立してもぎりぎりとなる。 公告したのは、青果棟と水産卸売場棟、水産仲卸売場棟の建設工事の一般競争入札。前回は含めていたトイレ棟などは除いており、実際は四百億円以上、予定価格を上げたことになる。入札参加条件も緩和して広く参加企業を募る。開札は来年二月十三日で、一三年度内の着工を目指す。
首相靖国参拝 自信深める時こそ慎重に 熊本日日新聞 社説 12/27  ★自信と盲目との違い? 己では、判断がつかない!?恨みがある。

米予算決議が成立 大統領署名 政府閉鎖は回避 東京新聞 12/27 ○オバマ米大統領は二十六日、二〇一五年九月までの歳出の大枠を定めた修正予算決議案に署名し、決議は成立した。上下両院は超党派委員会の合意を反映させた修正予算案をそれぞれ可決していた。現行の暫定予算が来年一月半ばに期限切れとなった後の政府閉鎖は回避された。 大統領はまた、一四会計年度(一三年十月~一四年九月)の国防権限法案に署名し、同法は成立した。在沖縄海兵隊のグアム移転費として、オバマ政権の要求通り八千六百万ドル(約九十億円)を計上し、日本政府が移転のために過去に拠出した予算の執行凍結も一部解除した。 海兵隊の移転に必要なグアムでの施設整備は一部再開される見通しだ。

天気概況: 北海道と東北、猛吹雪警戒=北陸など日本海側も大雪―気象庁 時事通信 12/26  ★ご用心ください。
ANN: 米に“参拝”事前通知せず 「失望」批判は想定外か 12/26 ○アメリカ政府は、「disappointed」=「失望した」と、日本に対して、これまで使ったことのないような厳しい表現で安倍総理を批判しています。安倍総理は参拝にあたって、談話の英語バージョンまで用意して、「参拝は戦犯を崇拝するものではない」などとアピールしました。しかし、その一方で、中国・韓国だけでなく、アメリカにさえも参拝の事前連絡をしていませんでした。参拝直前、ある外務省幹部は、「日米関係には影響ないだろう。総理談話を説明すれば理解されると思う」と語り、アメリカの批判を甘く見ていた節があります。オバマ大統領もケネディ大使も離れていきかねない状況に、安倍総理も「誤解を解きたい」と懸命です。 安倍総理大臣:「この機にしっかり説明していく。しっかりと説明していくことによって誤解を解いていきたい」  ★安倍コベの勝手でしょ!行動 が逝く!?
TBS: 辺野古の埋め立て申請、知事がきょう承認発表 12/27
仙台高裁秋田は 「違憲状態」 参院選、1票の格差訴訟 東京新聞 12/26 ○最大4・77倍の「1票の格差」を是正せずに実施した7月の参院選は憲法違反として、弁護士グループが秋田選挙区の選挙無効を求めた訴訟の判決で、仙台高裁秋田支部(久我泰博裁判長)は26日、「違憲状態」との判断を示し、無効請求を棄却した。 久我裁判長は判決理由で「投票価値の平等の要求に反する状態にあった」と指摘しながらも、「憲法上求められる合理的期間内に是正がなされなかったとはいえず、違憲とはいえない」とした。 全国14の高裁と支部に起こされた一連の訴訟で最後の判決。  ★司法権は、その『法の支配』貫徹の責任を果たしていない。議院内閣制に及び腰では、日本国憲法上の、三権の責務を果たせないだろう。極めて遺憾だ。
参院選1票格差、合憲判決はゼロ 違憲は3、全国16件の一審判決 東京新聞 12/26 ○7月参院選の「1票の格差」をめぐり、二つの弁護士グループが起こした全国訴訟は、仙台高裁秋田支部が26日の判決で違憲状態との判断を示し、14の高裁・高裁支部で計16件の一審判決が出そろった。2010年参院選の前回訴訟で4件あった「合憲」判決はゼロだった。今回の全国訴訟では初めて全47選挙区が対象となり、「違憲」判決は東京、大阪両高裁と広島高裁岡山支部の3件、岡山支部判決は選挙無効も言い渡した。 他の13件はいずれも「違憲状態」で、全ての判決が最大格差4・77倍を「著しい不平等」と批判した。  ★法の支配は、貫徹されないといけない。主権者の権利が、損なわれる!? 既得権者、権力者グループ談合・支配、人の支配ではいけない。
TBS: 2月の電気・ガス料金、半年ぶりの全社値上げ 12/27 ○来年2月の電気とガスの料金が発表され、燃料の値上がりで半年ぶりに全14社が揃って値上げします。 まず、大手電力10社が発表した来年2月の電気料金は平均的な家庭のモデルで、東京電力が26円、関西電力が21円上昇するなど半年ぶりに全10社が揃っての値上げになりました。料金を決める基準となる期間に中東情勢が混乱していたことなどで石油やLNGの価格が上昇していたのが背景です。 一方、ガス料金もLNG価格の上昇から東京、大阪、東邦、西部の大手4社が4か月ぶりに揃って値上げします。 さらに、来年3月以降の料金には12月に入って進んでいる円安が反映されるため、電気・ガスともに値上げが続きそうです。  ★値上げラッシュが、行く! 安倍コベ政策
独白 金融苦闘編<上>半沢直樹半分は本当 余分な融資客に押しつけ 東京新聞 12/26 ○入行したときはバブル真っ盛り。支店長と握手するだけで、すぐに内定だった。ドラマの「半沢直樹」は半分は本当だった。銀行は晴れた日に傘を差しだし雨の日に傘を取り上げる。お金が必要なところに流さず、いらないところに押しつける。そんな描き方にその通りだよと思った。・・・
来年度予算案 歳出改革どこへ行った 毎日新聞 社説 12/26 ◇増税の痛み置き去り
2013-12-27

12/27: 首相、米の参拝自制要請を無視 靖国、国際社会で批判拡大 あの大戦を反省せず、肯定しようなんて戦後体制への反逆!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・沖縄県知事、辺野古埋め立てを承認  18時13分
 ・“辺野古”埋め立て承認 沖縄県知事「負担軽減加速を」  16時30分   ★やらせを談合…「承認」の反対給付!?
 ・沖縄県知事、辺野古埋め立て承認を正式表明  16時2分
 ・安倍首相の靖国参拝、各国から厳しい反応  10時9分    ★当たり前ちゃ、当たり前!? 過去の戦争を反省せず、戦後の枠組みを壊そうなんて!
 ・靖国参拝で波紋、 自民党内部もから懸念の声  14時1分
 ・米に“参拝”事前通知せず 「失望」批判は想定外か  26日(木)17時39分   ★安倍コベの勝手でしょ、行動!
 ・「支払いある…」奪った3000円から2000円返した強盗  26日(木)16時20分
 ・小笠原「新しい島」ついに合体!最新映像ではっきり  26日(木)16時27分
 ・岸田大臣、ケネディ大使に靖国参拝「真意」を説明  0時7分       ★「真意」=過去の戦争を正当化!?
 ・資金提供問題も…徳田議員を任意で聴取 東京地検  0時8分

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月27日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ブレーキを   誕生日の花 ナンテン 花言葉 福をなす よき家庭
 今日のトピックス Blog12/26: 外交孤立化の恐れ 安倍首相、靖国神社参拝 米国等に、その歴史認識を疑問視「過去の戦争を正当化する国粋主義者」評  ★安倍コベの勝手でしょ!行動。 是か非か、国民投票する、したら!? 主権者。

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

TBS: 女川原発2号機の安全審査、東北電力がきょう申請 12/27 ○東北電力は、女川原発2号機の再稼働の前提となる安全審査をきょう、国に申請します。東日本大震災の被災地に立地する原発の申請は初めてです。 東北電力の渡部孝男常務は、きのう、宮城県庁を訪れ、女川原発2号機の安全審査を国に申請すると担当者に申し入れました。安全審査は、今年7月に定められた新しい基準に基づいて原子力規制委員会が行うものです。 女川原発には、おととしの震災で13.8メートルの津波が押し寄せていて、審査内容には、海抜29メートルの防潮堤を作ることなどが盛り込まれました。 「今回の震災の経験を考慮したうえで、安全性を高める」(東北電力 渡部孝男 常務)  ★真摯な反省、あったのか???
TBS: 2月の電気・ガス料金、半年ぶりの全社値上げ 12/27 ○来年2月の電気とガスの料金が発表され、燃料の値上がりで半年ぶりに全14社が揃って値上げします。 まず、大手電力10社が発表した来年2月の電気料金は平均的な家庭のモデルで、東京電力が26円、関西電力が21円上昇するなど半年ぶりに全10社が揃っての値上げになりました。料金を決める基準となる期間に中東情勢が混乱していたことなどで石油やLNGの価格が上昇していたのが背景です。 一方、ガス料金もLNG価格の上昇から東京、大阪、東邦、西部の大手4社が4か月ぶりに揃って値上げします。 さらに、来年3月以降の料金には12月に入って進んでいる円安が反映されるため、電気・ガスともに値上げが続きそうです。  ★値上げラッシュが、行く! 安倍コベ政策
TBS: 「帰還困難区域」住民らに一括700万円の追加賠償 12/27

除染最大3年延長発表 新工程表 仮置き場確保難航 東京新聞 12/26 ☆国直轄除染の新たな工程表(図示)
1人700万円追加賠償 東電 「帰還困難」 住民対象に 東京新聞 12/26 ○文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(能見(のうみ)善久会長)は二十六日、会合を開き、東京電力福島第一原発事故のため帰宅の見通しが立たない「帰還困難区域」の住民らに対し、東電が一括して一人当たり七百万円を支払うことを決めた。 既に支払った慰謝料の将来分とは別で、合計の賠償額は千四百五十万円となる。 「長年住み慣れた住居や地域が長期にわたり帰還不能となった精神的苦痛に対する賠償」として、賠償指針の見直し案を取りまとめた。
福島第1汚染水 政府、トリチウム対策検討で初会合 河北新報 12/26 ○福島第1原発事故の汚染水問題で政府の汚染水処理対策委員会は25日、放射性物質トリチウムへの対策を検討する専門家チームの初会合を開いた。現在の設備では汚染水からトリチウムを取り除けず、新技術の開発もめどが立たない。貯蔵タンクの容量は限度があり、「放出は不可避」との声もある。
福島・南相馬市の帰還目標、16年4月 学校の再開も予定 河北新報 12/26 ○福島第1原発事故で、福島県南相馬市は市内の居住制限区域、避難指示解除準備区域の避難指示を2016年4月を目標に解除することを決めた。 国の住宅除染が15年度に終わると見込まれ、目標時期を定めた。対象は小高、原町両区の計約4000世帯。学校の再開も予定する。
「申請は再稼働につながる」 市民団体が批判 日本海新聞 12/26 ○中国電力が島根原発2号機の安全審査を原子力規制委員会に申請した25日、脱原発を訴える市民団体などからは「申請は再稼働につながる」などとして批判が相次いだ。 「島根原発増設反対運動」の芦原康江代表(60)は「新規制基準は事故を完全に防ぐことを保障しておらず、適合したとしても再稼働を進めてもらっては困る」と憤る。同団体など中国地方の17団体でつくる反原発の連絡会議は27日、広島市の中電本社を訪れ、申請の撤回を申し入れる。 「島根原発・エネルギー問題県民連絡会」の保母武彦事務局長(71)は「単に施設が新規制基準に適合しているかだけでは『安全』審査に程遠い。使用済み核燃料の処分を含め、住民が納得できる安全の全体像を示すべき」と主張する。 全市が原発から半径30キロ圏に入る境港市の自治会長、永見慎一さん(63)=同市岬町=は「原発事故を想定した住民避難計画は策定されているが、現実的でない。原発は再稼働せず、自然エネルギーに切り替えてほしい」と訴えた。
中電 再稼働へ前のめり 島根原発2号機安全審査申請 日本海新聞 12/26 ○中国電力が島根原発2号機(松江市鹿島町)の安全審査を申請した。再稼働に向けて既定路線で進んでいるかのような手際だ。中電が前のめりになる背景には、自民党政権が再稼働の動きを強めていることがある。 審査期間は半年から1年程度とみられているが、自民党の原発推進派などが手続きの迅速化を求めており、早まる見方が出ている。 独立行政機関である原子力規制委員会には厳格な審査を求めたい。働き掛けがあったとしても公正さを堅持し、安全サイドに立ち最新の知見で「疑わしきは黒」に徹すべきだ。 原発30キロ圏の自治体の議論は、申請の是非を判断する「1段階」を終え、審査結果の妥当性を判断する「2段階」を迎える。 再稼働を左右するヤマ場となるが、自治体が妥当性を見極めるのは困難であり、規制委の判断を追認しかねない懸念もはらむ。
1日も早く再稼働を 瓜生九電社長が会見 佐賀新聞 12/26  ★冗談も大概に。不安全の侭なのに!

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: ブログ望年会と正月の国会一周について ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(345)
福島みずほのどきどき日記: 秘密保護法の論点ペーパーをアップ
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍首相「やりたい放題」助長メディアの甘やかし
OurPlanetTV: •「原発ゼロを撤回するな」1万5千人が国会包囲
OurPlanetTV: 秘密保護法特集

孫崎享チャンネル: 深刻だ。米国は在日米大使館経由で我が国の指導者を批判するに至った。 ○極めて異例の報道がなされた。それも読売新聞によってである。「在日米大使館は26日、安倍首相の靖国神社参拝について「日本は大切な 同盟国だが、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに米国政府は失望している」と批判する声明を発表した。」(2013年12月27日00時09分、yomiuri online)
米国大使館声明は下記のとおりである。   「2013年12月26日  日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者  が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している。 米国は、日本と近隣諸国が過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策 を見いだし、関係を改善させ、地域の平和と安定という共通の目標を発展させるための協力を推進することを希望する。米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注 目する。」「失望」と共に、「首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する」と将来に注文をつけた。米国は「近隣諸国が」という表現を使っているが、反発の懸念はもっと奥深い。すでに昨日のブログで記載したことであるが、安倍首相の行動は戦後体制をひっくり返す行動と位置付けられている。
孫崎享チャンネル: 安倍首相の靖国神社参拝、戦後体制を覆す意思表明と受け止められる
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
五十嵐仁の転成仁語: 12月27日(金) 安倍首相の靖国神社参拝に抗議する 

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 雪や風強まる 北日本猛吹雪に 12/27 ○急速に発達している低気圧と寒気の影響で、西日本から北日本の日本海側を中心に雪や風が強まっています。28日にかけて山沿いを中心にまとまった雪が降り、北日本では猛吹雪となる見込みで、気象庁は交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。気象庁によりますと、北海道付近や日本の東海上で低気圧が急速に発達して、冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が南下しているため、西日本から北日本にかけての日本海側を中心に広い範囲で雪が降っています。北日本では次第に風が強まり、北海道の奥尻空港では午後4時半すぎに31.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。28日にかけて低気圧はさらに発達し、寒気が次々と流れ込むため、日本海側を中心にまとまった雪が降り、北日本では非常に強い風が吹いて、猛吹雪になる見込みです。
NHK: 年末年始 日本海側雪の日多い 12/27 ○この年末年始は、日本海側で雪の日が多く、元日以降は北日本を中心に風と雪が強まり、荒れた天気になるおそれがあります。太平洋側ではおおむね晴れる見込みで、初日の出が見られる地域が多くなりそうです。
NHK: 厳しい判決続いた1票の格差訴訟 12/26 ○ことし7月に行われた参議院選挙のいわゆる「1票の格差」について2つの弁護士グループが全国で起こした裁判は、26日の秋田の判決で各地の高裁の判断が出そろいました。 判決は「選挙無効」とした1件を含め、「憲法違反」が3件で、ほかはすべて「違憲状態」となり、「合憲」の判断はありませんでした。 厳しい判決が相次いだ背景と今後について、社会部・最高裁判所担当の佐々木一峰記者が解説します。
仲井真知事、辺野古埋め立て承認表明 沖縄タイムス 12/27 ○ただ、県民世論の強い反発を招くのは必至。来年1月の名護市長選で辺野古反対を明言する現職が再選されれば、「直近の民意」を理由に反対運動が高まるとみられ、移設実現には曲折も予想される。
辺野古埋め立て 沖縄知事承認 迷走の末 「県内移設」 東京新聞 12/27
沖縄県庁に千人なだれ込む 辺野古埋め立て承認反対で 東京新聞 12/27
TBS: 沖縄県知事、辺野古埋め立てを承認 12/27 ○午後3時15分、知事の会見が始まりました。 「公有水面埋め立て承認申請については、基準に適合していると判断し、承認することといたしました」(沖縄県 仲井真弘多知事) 仲井真知事は、正式に辺野古沖の埋め立てを承認すると発表。その理由として、25日、安倍総理から直接説明を受けた、2021年度まで毎年度3000億円台の予算を確保するといった政府の沖縄振興策を評価する考えを示し、「安倍内閣の沖縄に対する思いがかつてのどの内閣にも増して強いと感じた」と語りました。 そして、「県外移設」を訴えて知事に当選したことについて、「公約違反ではないか」という質問に対しては・・・ 「公約は変えたつもりもない。どう説明するかと言われても変えていないので、説明する理由がない。何が一番重要かというと、宜野湾市の街の真ん中にある危険な飛行場を一日も早く街の外に出そうということ。どうか皆さん、ご理解していただきたい」(沖縄県 仲井真弘多知事) その後も同様の質問が相次ぐと、知事はいらだちを見せました。 「私が県外(移設の公約)をどうして捨てた捨てたとおっしゃるのか。全く意味が分かりません」(沖縄県 仲井真弘多知事) 仲井真知事は、県側が求める5年以内の普天間基地の運用停止に向け、総理から担保を得たと強調する一方、「県外移設の方が早いという私の考えは変わらない」として自らの公約と矛盾するものではないと繰り返しました。  ★矛盾を糊塗するのみ! 日米両政府は、硬い岩盤だが、抵抗しないと。平成の琉球処分に、手を貸したことになるのではないか? 『承認』をカネで売った!?と評されよう。
首相、米の参拝自制要請を無視 靖国、国際社会で批判拡大 東京新聞 12/27 ○米政府当局者は26日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について、オバマ米政権が「中韓両国の反発を招き、大きな国際問題になる」として、外交ルートを通じて首相に参拝を自制するよう求めていたことを明らかにした。米側の意向が無視された格好で、米政府声明も「遺憾」などではなく、より批判的なトーンの「失望」を選んだとしている。 靖国参拝をめぐる日米間の温度差が、さらに浮き彫りになった。今後の日米関係にも影を落とすことになりそうだ。欧州連合も声明を出し、批判は国際的に広がった。
TBS: 安倍首相の靖国参拝、各国から厳しい反応 12/27 ○26日の安倍総理の靖国神社参拝の波紋が広がっています。中国・韓国だけでなく、アメリカも強い不快感をあらわにしました。 「安倍氏は今回の参拝で対外的緊張高め、国内の支持を得るつもりでした。しかし内向きな政治は日本の外交を苦境に陥れました」(中国中央テレビ 東京特派員) 中国の国営中央テレビは、正午の1時間のニュース番組のうち30分以上を使って、安倍総理の靖国参拝を批判的に伝えました。中国共産党の機関紙「人民日報」系の「環球時報」は社説で、「靖国神社に参拝した日本の政治家をブラックリストにのせ、中国への出入国を5年間禁止すべきだ」と訴え、「安倍総理はテロリストと大差ない」と非難しました。 一方、ソウル市民は・・・ 「日本に対する警戒感が大きくなると思う」(ソウル市民) 「今後、双方の国民は反日・反韓感情を隠したまま交流するようになる」(ソウル市民) 一方、アメリカ政府は在日アメリカ大使館が出した「失望した」とする声明を「国務省報道官」の名前で改めて発表し、異例の強い表現で懸念を示しています。
ANN: 安倍総理“電撃参拝”に欧州からも厳しい反応 12/27 ○安倍総理大臣が靖国神社を電撃参拝した影響が収まりません。EU=ヨーロッパ連合やロシアなども相次いで日本に厳しい反応を示すなど、異例の展開を見せています。  ★過去の戦争を反省せず、とは、あの戦争・大戦を肯定しようということ、復古しようとしていること。遺憾千万! 現在の主権者は、そこのところ、ご理解を。復古すれば、人権も失い、臣民に降格だ!? 断じて、させてはならぬ。
TBS: 靖国参拝で波紋、 自民党内部もから懸念の声 12/27 ○「総理自身が、これからも謙虚に礼儀正しく誠意を持って関係各国に説明し、理解を求めていく」(菅義偉 官房長官) 菅官房長官は会見でこのように述べた上で、アメリカ政府が総理の参拝に「失望した」と強い不快感を示したことについては、「総理の参拝の趣旨というものを一つ一つ粘り強く説明すれば理解してもらえると思う」と語りました。  ★“謙虚に礼儀正しく誠意を持って”??? そんなレベルの世界からの非難、批判ではないと思う。 深刻で、実質的な大問題。敗戦国が、その戦争を肯定しては、開き直り(復古)、戦後の世界は、右代表は、米政府だが、承知しない筈。ナアナアで済ませる、時代ではない。 近隣に、緊張関係にある、有力な中国も、韓国もあるのだから。五大国も反発しよう。面と向かって(逆らって)、靖国参拝、断行すれば。
ANN: 韓国「すぐに返す」自衛隊譲渡の銃弾1万発 12/27 ○銃弾1万発は、補給物資が届き次第、すぐに返却すると改めて述べました。 南スーダンの国連平和維持活動で自衛隊が韓国軍に譲渡した銃弾について、韓国国防省は、当初から述べていた通り、物資到着後、直ちに返却するとしました。国防省は「信頼が築かれていない日本とは軍事交流はできない」とも話しています。 一方、日本政府の反応です。菅官房長官は銃弾を提供した後、韓国軍の隊長から自衛隊に対して「『大変、感謝している』と連絡があった」と述べ、当時、現地の韓国部隊はかなり緊迫した状況にあったとの認識を示しました。  ★それでは、文民統制の問題が、生じよう。現地武官同士が、ナアナアで決め、実現しては。
韓国、日本提供の銃弾返却へ 批判受け方針表明 東京新聞 12/27 ○韓国国防省の副報道官は27日の記者会見で、日本が国連を通じて南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍に提供した銃弾1万発について、韓国から追加物資が届き次第、「すぐに国連に返却する」と明らかにした。 韓国内で、安倍政権が銃弾提供を「積極的平和主義」の推進に「政治利用している」との批判が出ていることを念頭に、返却方針を明確にした形だ。 副報道官はまた、安倍首相の靖国神社参拝に触れ「信頼を構築できない日本の動きがある中、どのような軍事交流ができるのか問いたい」と述べた。
NHK: 北京やソウルで警戒強まる 12/27 ○中国在住邦人生活への影響懸念
中国の衛星測位システムに多大な価値、他のアジア諸国も利用を=当局 ロイター 12/27 ○-中国の衛星測位システム「北斗」を管理する中国衛星導航系統管理弁公室主任は27日会見し、北斗には経済・社会・軍事上、計り知れない価値があり、他のアジア諸国の利用を歓迎すると表明した。北斗は、米国のGPS(衛星利用測位システム)やロシアのGLONASSに対抗して、中国が独自に開発した衛星測位システム。1年前にアジア太平洋地域での運用を開始した。現在、16の衛星が利用されているが、2020年までに衛星数を30基に増やし、カバー地域を全世界に拡大する計画。同主任は、北斗が民事・軍事両面で幅広く利用できると指摘。「わが国の安全保障問題、経済安全保障、社会全体の安全保障をめぐる問題の解決につながる。軍事・民生総合インフラであることは明らかだ」と発言。「国防でどのように利用するかは国防省などが決めることだが、様々な使い道があると思う」と述べた。北斗の成功は、ミサイル誘導など中国の軍事力の強化につながる。また、自動車・携帯電話向けの衛星ナビゲーション市場が急拡大しており、政府は商業利用にも期待を寄せている。
豊洲新市場 建設費1035億円に 400億円増で再入札 東京新聞 12/27 ○築地市場(東京都中央区)が移転する豊洲新市場(江東区)の建設工事の入札が不調になった問題で、都は二十七日、再入札を公告した。材料費と人件費の高騰を反映して、予定価格は三棟で計千三十五億円と四百億円増えた。都は二〇一五年度中の完成を目指しているが、工期は一六年三月で、再入札が成立してもぎりぎりとなる。 公告したのは、青果棟と水産卸売場棟、水産仲卸売場棟の建設工事の一般競争入札。前回は含めていたトイレ棟などは除いており、実際は四百億円以上、予定価格を上げたことになる。入札参加条件も緩和して広く参加企業を募る。開札は来年二月十三日で、一三年度内の着工を目指す。
首相靖国参拝 自信深める時こそ慎重に 熊本日日新聞 社説 12/27  ★自信と盲目と


米予算決議が成立 大統領署名 政府閉鎖は回避 東京新聞 12/27 ○オバマ米大統領は二十六日、二〇一五年九月までの歳出の大枠を定めた修正予算決議案に署名し、決議は成立した。上下両院は超党派委員会の合意を反映させた修正予算案をそれぞれ可決していた。現行の暫定予算が来年一月半ばに期限切れとなった後の政府閉鎖は回避された。 大統領はまた、一四会計年度(一三年十月~一四年九月)の国防権限法案に署名し、同法は成立した。在沖縄海兵隊のグアム移転費として、オバマ政権の要求通り八千六百万ドル(約九十億円)を計上し、日本政府が移転のために過去に拠出した予算の執行凍結も一部解除した。 海兵隊の移転に必要なグアムでの施設整備は一部再開される見通しだ。

天気概況: 北海道と東北、猛吹雪警戒=北陸など日本海側も大雪―気象庁 時事通信 12/26  ★ご用心ください。
ANN: 米に“参拝”事前通知せず 「失望」批判は想定外か 12/26 ○アメリカ政府は、「disappointed」=「失望した」と、日本に対して、これまで使ったことのないような厳しい表現で安倍総理を批判しています。安倍総理は参拝にあたって、談話の英語バージョンまで用意して、「参拝は戦犯を崇拝するものではない」などとアピールしました。しかし、その一方で、中国・韓国だけでなく、アメリカにさえも参拝の事前連絡をしていませんでした。参拝直前、ある外務省幹部は、「日米関係には影響ないだろう。総理談話を説明すれば理解されると思う」と語り、アメリカの批判を甘く見ていた節があります。オバマ大統領もケネディ大使も離れていきかねない状況に、安倍総理も「誤解を解きたい」と懸命です。 安倍総理大臣:「この機にしっかり説明していく。しっかりと説明していくことによって誤解を解いていきたい」  ★安倍コベの勝手でしょ!行動 が逝く!?
TBS: 辺野古の埋め立て申請、知事がきょう承認発表 12/27
仙台高裁秋田は 「違憲状態」 参院選、1票の格差訴訟 東京新聞 12/26 ○最大4・77倍の「1票の格差」を是正せずに実施した7月の参院選は憲法違反として、弁護士グループが秋田選挙区の選挙無効を求めた訴訟の判決で、仙台高裁秋田支部(久我泰博裁判長)は26日、「違憲状態」との判断を示し、無効請求を棄却した。 久我裁判長は判決理由で「投票価値の平等の要求に反する状態にあった」と指摘しながらも、「憲法上求められる合理的期間内に是正がなされなかったとはいえず、違憲とはいえない」とした。 全国14の高裁と支部に起こされた一連の訴訟で最後の判決。  ★司法権は、その『法の支配』貫徹の責任を果たしていない。議院内閣制に及び腰では、日本国憲法上の、三権の責務を果たせないだろう。極めて遺憾だ。
参院選1票格差、合憲判決はゼロ 違憲は3、全国16件の一審判決 東京新聞 12/26 ○7月参院選の「1票の格差」をめぐり、二つの弁護士グループが起こした全国訴訟は、仙台高裁秋田支部が26日の判決で違憲状態との判断を示し、14の高裁・高裁支部で計16件の一審判決が出そろった。2010年参院選の前回訴訟で4件あった「合憲」判決はゼロだった。今回の全国訴訟では初めて全47選挙区が対象となり、「違憲」判決は東京、大阪両高裁と広島高裁岡山支部の3件、岡山支部判決は選挙無効も言い渡した。 他の13件はいずれも「違憲状態」で、全ての判決が最大格差4・77倍を「著しい不平等」と批判した。  ★法の支配は、貫徹されないといけない。主権者の権利が、損なわれる!? 既得権者、権力者グループ談合・支配、人の支配ではいけない。
TBS: 2月の電気・ガス料金、半年ぶりの全社値上げ 12/27 ○来年2月の電気とガスの料金が発表され、燃料の値上がりで半年ぶりに全14社が揃って値上げします。 まず、大手電力10社が発表した来年2月の電気料金は平均的な家庭のモデルで、東京電力が26円、関西電力が21円上昇するなど半年ぶりに全10社が揃っての値上げになりました。料金を決める基準となる期間に中東情勢が混乱していたことなどで石油やLNGの価格が上昇していたのが背景です。 一方、ガス料金もLNG価格の上昇から東京、大阪、東邦、西部の大手4社が4か月ぶりに揃って値上げします。 さらに、来年3月以降の料金には12月に入って進んでいる円安が反映されるため、電気・ガスともに値上げが続きそうです。  ★値上げラッシュが、行く! 安倍コベ政策
独白 金融苦闘編<上>半沢直樹半分は本当 余分な融資客に押しつけ 東京新聞 12/26 ○入行したときはバブル真っ盛り。支店長と握手するだけで、すぐに内定だった。ドラマの「半沢直樹」は半分は本当だった。銀行は晴れた日に傘を差しだし雨の日に傘を取り上げる。お金が必要なところに流さず、いらないところに押しつける。そんな描き方にその通りだよと思った。・・・
来年度予算案 歳出改革どこへ行った 毎日新聞 社説 12/26 ◇増税の痛み置き去り


在日米大使館 「失望している」 安倍首相の靖国神社参拝 朝日新聞 12/26 ○米オバマ政権は26日、安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことについて、在日米国大使館を通じて「日本は大切な同盟国であり友好国だが、日本の指導者が近隣諸国との関係を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」との声明を発表した。 米政府はこれまで、小泉首相を含めた日本の首相の靖国神社参拝に公式に反対したことはなく、今回声明を出して批判したのは極めて異例の対応だ
TBS: 米政府「失望した」、靖国参拝に異例の反応 12/26 ○安倍総理の靖国参拝について、アメリカ政府は「失望した」との声明を発表しました。 声明では「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動をとったことに失望している」とあり、「日米関係はアメリカにとっても最も重要な同盟の1つ」と繰り返してきたアメリカにとっては異例に強い反応といえます。 日米外交筋によりますと、日本政府はアメリカに対し外交ルートを通じ事前に連絡していたということです。しかし、靖国参拝を近隣諸国、特に韓国との関係をこじらせるだけとの立場をとるオバマ政権は今年10月、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官が東京を訪れた際、靖国ではなく千鳥が淵戦没者墓苑で献花し、靖国参拝を控えるようメッセージを送ってきました。それを押し切った形で参拝が行われたわけです。アメリカ政府は、中国の防空識別圏設置などで高まった東アジア情勢の緊張を緩和する上でも日韓関係の修復が重要と考えており、この点でも頭の痛い話です。
TBS: 毛沢東生誕の日に靖国参拝、中国「強烈な抗議表明」 12/26 ○最悪の状況にある日中関係にまた1つ難題が加わったことになりますが、中国側からは激しい非難の声と共に冷ややかな反応も聞かれます。 「(日本の一部の政治家は)一方で民主、自由、平和を口にしながら、もう一方では軍国主義の旗を掲げて亡霊を呼び戻し、侵略と植民地統治の歴史を美化しようとしている」(中国外務省 秦剛 報道局長) 中国外務省の秦剛報道局長は、記者会見でこのように述べ、日本側を強く非難しました。26日は、中国建国の父・毛沢東の生誕120年の日にあたり、習近平国家主席ら中国の最高指導部「常務委員」の7人が北京の毛沢東紀念堂で敬意を表す式典に出席しました。中国にとって特別な日に、あえて行われた安倍総理の靖国神社参拝は、ただでさえ最悪の状況にある日中関係を、さらに悪化させることとなりました。 「安倍首相は強硬だ。日本国内向けに 自分の立場を表明したいのだろう」 「(日本の政治家は)過ちを認めない。頑固で歴史を受け入れない」(北京市民)
TBS: 韓国閣僚が異例の抗議声明「全ての責任は日本」 12/26 ○「(安倍首相は)積極的平和主義の名の下に国際社会に寄与すると言うが、果たしてこのような誤った歴史観で平和増進に寄与できると考えているのか」(ユ・ジンリョン文化体育観光相) 閣僚が直接、靖国神社の参拝に関連して抗議声明を発表するのは初めてだということで、ユ文化体育観光相は韓国政府の報道官という立場で「日本が本当に国際平和に積極的に寄与しようと思うならば過去の歴史を否定し、侵略を美化する誤った歴史認識から抜け出さなければならない」などと述べました。 また韓国外務省のキム・ギュヒョン第一次官は、日本大使館の倉井総括公使を呼び抗議しました。韓国外務省幹部によると、キム第一次官は「今回の参拝を見る限り、安倍総理が対話を求めるということが果たして本当なのか疑問を感じる」と指摘。「総理の靖国参拝により発生しうるいかなる結果についてもすべての責任は日本にある」と強い表現で非難したということです。
外交孤立化の恐れ 東京新聞 12/26 ○一方、菅義偉(すがよしひで)官房長官ら首相周辺は中韓の反発以上に、米国との関係悪化を懸念し、「参拝を必死に止めていた」(周辺)とされる。実際、米国からは官邸側に水面下で首相の参拝を憂慮し、自制を促す意向が伝えられていたという。 米国内には首相の歴史認識を疑問視し「過去の戦争を正当化する国粋主義者」との指摘がある。A級戦犯が合祀されている靖国神社参拝は、こうした見方を強めることになりかねない。  ★さも! 
安倍首相 靖国参拝 現職7年ぶり 東京新聞 12/26 ○首相は第一次安倍内閣のときに参拝しなかったことを「痛恨の極みだ」と繰り返し発言し参拝に意欲を見せてきた。保守層の中でも特に右寄りとされる人たちに配慮し安倍政権発足から一年のタイミングで参拝に踏み切ることにした。  ★自らのファン目当てに、30%未満の市民相手に、強烈に、アピールしたいのだろう。主権者なんて、目じゃないか??? 安倍コベ氏?
TBS: 安倍首相、靖国神社を参拝 12/26 ○「日本のために尊い命を犠牲にされたご英霊に対し、尊崇の念を表し、御霊安かれなれと、手を合わせて参りました。私は1年間この歩みをご英霊に対してご報告をする。そして二度と戦争の惨禍の中で人々が苦しむことのない時代をつくっていくという決意をお伝えするために参拝しました」(安倍晋三 首相) さらに安倍総理は、中国、韓国に対しては「これからも、謙虚に礼儀正しく誠意を持って説明をし、対話を求めていきたい」と強調しました。安倍総理、靖国参拝の一報は瞬く間に永田町を駆け巡りました。 「総理の真意を分かっていただければ、これが外交問題に発展するということを避けることは十分可能」(自民党 石破茂 幹事長)  ★これまで通りとすれば、安倍コベ氏の評価は、既に、固まっているのではないか? 言行で評価される…舐めた!?安倍コベ語は、通用しない。
沖縄知事、辺野古承認の意向伝達 県幹部に、普天間移設で理解狙う  東京新聞 12/26
TBS: 沖縄県知事 辺野古承認の考え伝達、公舎前で抗議も 12/26 ○関係者によりますと、仲井真知事は県幹部らに埋め立てを承認する考えを伝え、最終的な事務手続きを進めるよう指示しました。仲井真知事は27日の午後、正式に承認を表明します。 「絶対許せません。(知事は)県外だということを言い続けて、土壇場になって覆す」 「(知事は)意見を変えるならなぜ変えるかということをきちっと説明してほしい」(沖縄県民) 一方、知事公舎の外では、辺野古移設に反対する市民団体のメンバーらが詰めかけ、抗議の声をあげました。
日本語入力情報を無断送信 中国製ソフト、漏えい恐れも 東京新聞 12/26
秘密保護法撤廃 年の瀬 参加者2倍 大阪でデモ 赤旗 12/26 ○10歳と8歳の孫と参加した女性(65)は「憲法9条が息づく社会を子や孫の世代につなげたい。憲法を投げ捨てるような法律を絶対忘れず、廃案まで声を上げ続けます」と語りました。 沿道でデモをながめていた女性(23)=学生=は「政府のやりかたは国民の意見を無視したもので、秘密保護法は危ないと思います。にぎやかなデモにびっくりしました。目立ってますね」と話しました。 デモに先立つ集会で18歳の女子高生が発言。「民衆の運動で権力を動かしたフランス革命を学び、新婦人のデモ行進を見て、自分の気持ちを表すことが大事だとわかりました。歩くことが廃案の力。受験勉強であいさつしかできませんが、気持ちは一緒です」とのスピーチに参加者が大きな拍手で応えました。 新婦人府本部の川本幹子会長は「法成立後も何か行動はないのかと問い合わせが相次ぎ、参加者の思いが結実したパレードです。来年も声を上げ続けます」と述べました。
知事・首相会談 粉飾に等しい 「負担軽減」 琉球新報 社説 12/26 ○仲井真弘多知事が「驚くべき立派な内容を提示していただいた」と述べた。この知事の発言自体が、「驚くべき」発言だ。いったいどこが「立派な内容」なのか。 首相官邸で会談した知事に対し、安倍晋三首相は基地の「負担軽減策」を説明した。だがどれも、新味のない従来の方策か、実現の担保のない口約束にすぎない。知事がなぜ高く持ち上げるのか理解できない。  知事は27日にも辺野古埋め立て承認の可否を表明する。これらの「負担軽減策」は何ら軽減になっていない点を見極めてほしい。今回承認すると、沖縄は「自発的隷従」となってしまう。子や孫の命と尊厳を売り渡すような愚かな判断をしないよう求めたい。
奄美復帰60年 歴史に学び未来へ連帯 琉球新報 社説 12/26
[首相・知事会談] 県民ははしご外された 沖縄タイムス 社説 12/26 ○仲井真弘多知事は、まるで別人のようだった。菅義偉官房長官が作ったシナリオの上で踊らされているパペット(操り人形)のようにもみえた。  25日、首相官邸で仲井真知事が安倍晋三首相と向かい合っていたころ、那覇市の県庁前では、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する住民が雨に打たれ、傘を差して、悲壮感に満ちた表情で知事の埋め立て不承認を訴えた。  だが、住民の必死の叫びは首相官邸に届かなかった。いや届かなかったのではない。知事は17日の沖縄政策協議会以来、東京に閉じこもり、県民の声を聞こうとしなかったのだ。
【銃弾1万発譲渡】 例外が原則を曲げるのか 高知新聞 社説 12/26 ○きょうで発足1年を迎える安倍政権の周囲から、またきな臭い話が突然飛び込んできた。  政府が、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)の任に当たっている韓国軍に、陸上自衛隊の銃弾1万発を無償で譲渡した。  PKO協力法に基づき日本が他国軍に武器を提供するのは初めてだ。武器輸出三原則に抵触するため、例外扱いとする。  無償提供の方針は、安倍首相や小野寺防衛相らで構成する国家安全保障会議(NSC)と持ち回り閣議で決めた。その間、どんな議論があったのかは明らかでない。  銃弾を提供することになった状況や理由も、日本と韓国側の言い分が食い違うなど疑問が多い。一つの例外を突破口に、平和国家の柱の一つである「三原則」をなし崩しにしてはならない。国会などで徹底的に検証することが不可欠だ。   ★情報公開、主権者、国民に説明すべきだ。経緯と決断の理由を、だ。
普天間移設  露骨な懐柔に屈しては 京都新聞 社説 12/26 ○沖縄県にある米軍普天間飛行場の名護市辺野古沿岸部への移転問題が、ヤマ場を迎えている。一貫して「県外移設」を訴えてきた仲井真弘多知事が、辺野古容認に傾いていると伝えられるからだ。 政府と自民党は、日米合意に基づく移設を実現するため、辺野古沿岸部の埋め立ての承認権を握る知事に対し「アメとムチ」の圧力を強めてきた。それに屈すれば、地方自治の大きな挫折となる。 県民の間では、県外移設を求める声がなお大勢を占める。知事は今月上旬、県議会で「普天間の県外移設と早期返還」の方針を堅持すると表明したばかり。わずか3週間で方針を180度転換すれば、県民の信頼に背くことにならないか。慎重に判断してほしい。  ★これを片付けたと思ったのか、安倍コベ氏は、靖国参拝に踏み切った!? 自信に満ちた態度!?と自認しているのやも。 しかし、勘違いも甚だしい。内弁慶は、外弁慶にあらず! 冷たい視線に晒されよう。安倍コベ政権。しかし、場合によれば、市民に危難が及ぶやも。
2013-12-26

12/26: 外交孤立化の恐れ 安倍首相、靖国神社参拝 米国等に、その歴史認識を疑問視「過去の戦争を正当化する国粋主義者」評

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安倍首相、靖国神社を参拝  11時15分
 ・毛沢東生誕の日に靖国参拝、中国「強烈な抗議表明」  16時43分
 ・韓国閣僚が異例の抗議声明「全ての責任は日本」  12時53分
 ・米政府「失望した」、靖国参拝に異例の反応  16時2分      ★普天間問題道筋をつけたから、今こそ“カラスの勝手”と!? 対米関係???
 ・道徳を「特別の教科」に位置づけ、現場からは戸惑いも  18時43分
 ・西之島と“合体” 小笠原「新しい島」最新映像  0時15分
 ・スノーデン容疑者がテレビで…亡命後初インタビュー  5時50分
 ・子宮頸がんワクチン“接種呼びかけ”判断先送り  5時50分
 ・自・公が法案提出目指す「休眠預金」500億円活用へ  5時50分
 ・フレッツ光委託の見返りに…NTT東の社員収賄で起訴  5時50分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」12月26日例会・忘年会のお知らせ  (笹井明子) ○12月26日(木)18:30から「サロン・ド・朔」12月例会・忘年会を開催します。 参加者まだまだ募集中です。是非前向きにご検討くださ~い。 心寒くなる政治・社会情勢が続いていますが、温かいおでんを食べながら今年を振り返り、大いに語り合い、来年へのエネルギーを養いましょう。  興味のある方、参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月26日分 9:00 実施
イシャジャの呟き:   ♪   一円玉の旅がらす  誕生日の花 フユベゴニア 花言葉 愛の告白
 今日のトピックス Blog12/25: 沖縄県内移設反対派が怒りの声 「県民の心踏みにじる」 民主主義否定だが、安倍コベ氏には、元来我利追求のみ!?

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

除染最大3年延長発表 新工程表 仮置き場確保難航 東京新聞 12/26 ☆国直轄除染の新たな工程表(図示)
1人700万円追加賠償 東電 「帰還困難」 住民対象に 東京新聞 12/26 ○文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(能見(のうみ)善久会長)は二十六日、会合を開き、東京電力福島第一原発事故のため帰宅の見通しが立たない「帰還困難区域」の住民らに対し、東電が一括して一人当たり七百万円を支払うことを決めた。 既に支払った慰謝料の将来分とは別で、合計の賠償額は千四百五十万円となる。 「長年住み慣れた住居や地域が長期にわたり帰還不能となった精神的苦痛に対する賠償」として、賠償指針の見直し案を取りまとめた。
福島第1汚染水 政府、トリチウム対策検討で初会合 河北新報 12/26 ○福島第1原発事故の汚染水問題で政府の汚染水処理対策委員会は25日、放射性物質トリチウムへの対策を検討する専門家チームの初会合を開いた。現在の設備では汚染水からトリチウムを取り除けず、新技術の開発もめどが立たない。貯蔵タンクの容量は限度があり、「放出は不可避」との声もある。
福島・南相馬市の帰還目標、16年4月 学校の再開も予定 河北新報 12/26 ○福島第1原発事故で、福島県南相馬市は市内の居住制限区域、避難指示解除準備区域の避難指示を2016年4月を目標に解除することを決めた。 国の住宅除染が15年度に終わると見込まれ、目標時期を定めた。対象は小高、原町両区の計約4000世帯。学校の再開も予定する。
「申請は再稼働につながる」 市民団体が批判 日本海新聞 12/26 ○中国電力が島根原発2号機の安全審査を原子力規制委員会に申請した25日、脱原発を訴える市民団体などからは「申請は再稼働につながる」などとして批判が相次いだ。 「島根原発増設反対運動」の芦原康江代表(60)は「新規制基準は事故を完全に防ぐことを保障しておらず、適合したとしても再稼働を進めてもらっては困る」と憤る。同団体など中国地方の17団体でつくる反原発の連絡会議は27日、広島市の中電本社を訪れ、申請の撤回を申し入れる。 「島根原発・エネルギー問題県民連絡会」の保母武彦事務局長(71)は「単に施設が新規制基準に適合しているかだけでは『安全』審査に程遠い。使用済み核燃料の処分を含め、住民が納得できる安全の全体像を示すべき」と主張する。 全市が原発から半径30キロ圏に入る境港市の自治会長、永見慎一さん(63)=同市岬町=は「原発事故を想定した住民避難計画は策定されているが、現実的でない。原発は再稼働せず、自然エネルギーに切り替えてほしい」と訴えた。
中電 再稼働へ前のめり 島根原発2号機安全審査申請 日本海新聞 12/26 ○中国電力が島根原発2号機(松江市鹿島町)の安全審査を申請した。再稼働に向けて既定路線で進んでいるかのような手際だ。中電が前のめりになる背景には、自民党政権が再稼働の動きを強めていることがある。 審査期間は半年から1年程度とみられているが、自民党の原発推進派などが手続きの迅速化を求めており、早まる見方が出ている。 独立行政機関である原子力規制委員会には厳格な審査を求めたい。働き掛けがあったとしても公正さを堅持し、安全サイドに立ち最新の知見で「疑わしきは黒」に徹すべきだ。 原発30キロ圏の自治体の議論は、申請の是非を判断する「1段階」を終え、審査結果の妥当性を判断する「2段階」を迎える。 再稼働を左右するヤマ場となるが、自治体が妥当性を見極めるのは困難であり、規制委の判断を追認しかねない懸念もはらむ。
1日も早く再稼働を 瓜生九電社長が会見 佐賀新聞 12/26  ★冗談も大概に。不安全の侭なのに!

規制委員長、異例の個別会談 自民圧力に抗しきれず 東京新聞 12/25 ○田中委員長が政治家との個別会談に応じるのは異例。 規制委は独立して意思決定を行うとする組織理念を掲げ、田中委員長も政治家と個別に会うのを原則拒否してきたが、原発推進の立場から「もっと原発立地自治体や電力会社の意見も聞くべきだ」とする自民党側の圧力に抗しきれなくなった格好だ。  ★聞き置くだけにしろ!? 『独立して意思決定を行うとする組織理念』が、損なわれよう!? 安倍コベ一派は、公益性の高い、公的機関への介入が得意だから。NHKに、限らない。 ヤクザみたい!? 権力を笠に着るから、尚更、始末が悪い。 福島原発事故、原発推進の責任、罪、謝罪、償いはしたのか! 自民党。

避難住民対策 実効性に疑問 原発関連予算 東京新聞 12/25 ○原子力関係の予算では福島第一原発事故で避難している住民の対策費に二〇一三年度補正予算も含めて計一千六百億円が計上された。帰還を考える住民のために、個人への被ばく線量計の配布、地域に相談員の配置などを進め、個人ごとにきめ細かなケアを目指すとしている。  だが、先行的に個人に線量計を配った福島県伊達市では、線量計が家の中に置かれたままのケースが多いことが本紙の取材で判明している。実際より低い線量のデータが集まることで、住民の早期帰還をせかすだけになる恐れもある。 地域に配置する相談員は放射線の知識だけでなく、被ばく線量を減らす方法などの助言する能力も必要。どう相談員を育成するか、国の具体策はこれからで、実効性はまだ見えない。
島根原発2号機 島根県と松江市が安全審査了解 日本海新聞 12/25

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 靖国参拝は安倍政権の歳末大売出し ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(345)
植草一秀の『知られざる真実』: 金権腐敗政治を排して主権者の政治を実現する
市民社会フォーラム: 新作『不起訴・不当』完成のお知らせ
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 雇用形態と性別ごとに給与格差を可視化すると ○こういうふうに給与差を可視化して思うことは、給与の差は個人の能力や努力の差というよりも、社会的に人為的に雇用政策的に作りだされているというべきだということです。  ★男女格差は、伝統的! 敗戦の責任を明確にした後でなければ、一新出来ない、しないのかも。既得権者乃至権力者たち。確かに、刷り込みもあるけど。貴奴らが転覆すれば、その刷り込みも、一掃か?劇的(社会的・構造的)変化が必要ではないか?
孫崎享チャンネル: 安倍首相の靖国神社参拝、戦後体制を覆す意思表明と受け止められる ○参拝後の安倍首相の言葉、「2度と戦争に行かない決意を伝えるため」、いい加減な台詞を吐かないでほしい。集団的自衛権で自衛隊を海外に派遣し、自衛隊員の死者を出す道を歩んでいる出ないか。

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: マスコミ市民12月1日号(539号)で小出先生の大特集あり ○永岡です、雑誌「マスコミ市民」の最新号、第539号(12月1日発売)に、小出先生の大特集他がありました。 http://masukomi-shimin.com/
市民社会フォーラム: 【大緊急】東電破たんを求めるインターネット署名にご協力を!(締切は27日) ○【緊急インターネット署名のお願い:第1次締切は27日(金)!】 ★要請書「いますぐ東電を破たんさせよう!~会社更生法の申請を」
市民社会フォーラム: イベント:1/10吉岡斉講演会@兵庫三田、1/11原子力市民委員会意見交換会@大阪
市民社会フォーラム: もっとも人権問題に鈍感な百貨店は?
市民社会フォーラム: 『山本弘のSF秘密基地BLOG』『まだある、嫌韓デマ』

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

在日米大使館 「失望している」 安倍首相の靖国神社参拝 朝日新聞 12/26 ○米オバマ政権は26日、安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことについて、在日米国大使館を通じて「日本は大切な同盟国であり友好国だが、日本の指導者が近隣諸国との関係を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」との声明を発表した。 米政府はこれまで、小泉首相を含めた日本の首相の靖国神社参拝に公式に反対したことはなく、今回声明を出して批判したのは極めて異例の対応だ
TBS: 米政府「失望した」、靖国参拝に異例の反応 12/26 ○安倍総理の靖国参拝について、アメリカ政府は「失望した」との声明を発表しました。 声明では「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動をとったことに失望している」とあり、「日米関係はアメリカにとっても最も重要な同盟の1つ」と繰り返してきたアメリカにとっては異例に強い反応といえます。 日米外交筋によりますと、日本政府はアメリカに対し外交ルートを通じ事前に連絡していたということです。しかし、靖国参拝を近隣諸国、特に韓国との関係をこじらせるだけとの立場をとるオバマ政権は今年10月、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官が東京を訪れた際、靖国ではなく千鳥が淵戦没者墓苑で献花し、靖国参拝を控えるようメッセージを送ってきました。それを押し切った形で参拝が行われたわけです。アメリカ政府は、中国の防空識別圏設置などで高まった東アジア情勢の緊張を緩和する上でも日韓関係の修復が重要と考えており、この点でも頭の痛い話です。
TBS: 毛沢東生誕の日に靖国参拝、中国「強烈な抗議表明」 12/26 ○最悪の状況にある日中関係にまた1つ難題が加わったことになりますが、中国側からは激しい非難の声と共に冷ややかな反応も聞かれます。 「(日本の一部の政治家は)一方で民主、自由、平和を口にしながら、もう一方では軍国主義の旗を掲げて亡霊を呼び戻し、侵略と植民地統治の歴史を美化しようとしている」(中国外務省 秦剛 報道局長) 中国外務省の秦剛報道局長は、記者会見でこのように述べ、日本側を強く非難しました。26日は、中国建国の父・毛沢東の生誕120年の日にあたり、習近平国家主席ら中国の最高指導部「常務委員」の7人が北京の毛沢東紀念堂で敬意を表す式典に出席しました。中国にとって特別な日に、あえて行われた安倍総理の靖国神社参拝は、ただでさえ最悪の状況にある日中関係を、さらに悪化させることとなりました。 「安倍首相は強硬だ。日本国内向けに 自分の立場を表明したいのだろう」 「(日本の政治家は)過ちを認めない。頑固で歴史を受け入れない」(北京市民)
TBS: 韓国閣僚が異例の抗議声明「全ての責任は日本」 12/26 ○「(安倍首相は)積極的平和主義の名の下に国際社会に寄与すると言うが、果たしてこのような誤った歴史観で平和増進に寄与できると考えているのか」(ユ・ジンリョン文化体育観光相) 閣僚が直接、靖国神社の参拝に関連して抗議声明を発表するのは初めてだということで、ユ文化体育観光相は韓国政府の報道官という立場で「日本が本当に国際平和に積極的に寄与しようと思うならば過去の歴史を否定し、侵略を美化する誤った歴史認識から抜け出さなければならない」などと述べました。 また韓国外務省のキム・ギュヒョン第一次官は、日本大使館の倉井総括公使を呼び抗議しました。韓国外務省幹部によると、キム第一次官は「今回の参拝を見る限り、安倍総理が対話を求めるということが果たして本当なのか疑問を感じる」と指摘。「総理の靖国参拝により発生しうるいかなる結果についてもすべての責任は日本にある」と強い表現で非難したということです。
外交孤立化の恐れ 東京新聞 12/26 ○一方、菅義偉(すがよしひで)官房長官ら首相周辺は中韓の反発以上に、米国との関係悪化を懸念し、「参拝を必死に止めていた」(周辺)とされる。実際、米国からは官邸側に水面下で首相の参拝を憂慮し、自制を促す意向が伝えられていたという。 米国内には首相の歴史認識を疑問視し「過去の戦争を正当化する国粋主義者」との指摘がある。A級戦犯が合祀されている靖国神社参拝は、こうした見方を強めることになりかねない。  ★さも! 
安倍首相 靖国参拝 現職7年ぶり 東京新聞 12/26 ○首相は第一次安倍内閣のときに参拝しなかったことを「痛恨の極みだ」と繰り返し発言し参拝に意欲を見せてきた。保守層の中でも特に右寄りとされる人たちに配慮し安倍政権発足から一年のタイミングで参拝に踏み切ることにした。  ★自らのファン目当てに、30%未満の市民相手に、強烈に、アピールしたいのだろう。主権者なんて、目じゃないか??? 安倍コベ氏?
TBS: 安倍首相、靖国神社を参拝 12/26 ○「日本のために尊い命を犠牲にされたご英霊に対し、尊崇の念を表し、御霊安かれなれと、手を合わせて参りました。私は1年間この歩みをご英霊に対してご報告をする。そして二度と戦争の惨禍の中で人々が苦しむことのない時代をつくっていくという決意をお伝えするために参拝しました」(安倍晋三 首相) さらに安倍総理は、中国、韓国に対しては「これからも、謙虚に礼儀正しく誠意を持って説明をし、対話を求めていきたい」と強調しました。安倍総理、靖国参拝の一報は瞬く間に永田町を駆け巡りました。 「総理の真意を分かっていただければ、これが外交問題に発展するということを避けることは十分可能」(自民党 石破茂 幹事長)  ★これまで通りとすれば、安倍コベ氏の評価は、既に、固まっているのではないか? 言行で評価される…舐めた!?安倍コベ語は、通用しない。
沖縄知事、辺野古承認の意向伝達 県幹部に、普天間移設で理解狙う  東京新聞 12/26
TBS: 沖縄県知事 辺野古承認の考え伝達、公舎前で抗議も 12/26 ○関係者によりますと、仲井真知事は県幹部らに埋め立てを承認する考えを伝え、最終的な事務手続きを進めるよう指示しました。仲井真知事は27日の午後、正式に承認を表明します。 「絶対許せません。(知事は)県外だということを言い続けて、土壇場になって覆す」 「(知事は)意見を変えるならなぜ変えるかということをきちっと説明してほしい」(沖縄県民) 一方、知事公舎の外では、辺野古移設に反対する市民団体のメンバーらが詰めかけ、抗議の声をあげました。
日本語入力情報を無断送信 中国製ソフト、漏えい恐れも 東京新聞 12/26
秘密保護法撤廃 年の瀬 参加者2倍 大阪でデモ 赤旗 12/26 ○10歳と8歳の孫と参加した女性(65)は「憲法9条が息づく社会を子や孫の世代につなげたい。憲法を投げ捨てるような法律を絶対忘れず、廃案まで声を上げ続けます」と語りました。 沿道でデモをながめていた女性(23)=学生=は「政府のやりかたは国民の意見を無視したもので、秘密保護法は危ないと思います。にぎやかなデモにびっくりしました。目立ってますね」と話しました。 デモに先立つ集会で18歳の女子高生が発言。「民衆の運動で権力を動かしたフランス革命を学び、新婦人のデモ行進を見て、自分の気持ちを表すことが大事だとわかりました。歩くことが廃案の力。受験勉強であいさつしかできませんが、気持ちは一緒です」とのスピーチに参加者が大きな拍手で応えました。 新婦人府本部の川本幹子会長は「法成立後も何か行動はないのかと問い合わせが相次ぎ、参加者の思いが結実したパレードです。来年も声を上げ続けます」と述べました。
知事・首相会談 粉飾に等しい 「負担軽減」 琉球新報 社説 12/26 ○仲井真弘多知事が「驚くべき立派な内容を提示していただいた」と述べた。この知事の発言自体が、「驚くべき」発言だ。いったいどこが「立派な内容」なのか。 首相官邸で会談した知事に対し、安倍晋三首相は基地の「負担軽減策」を説明した。だがどれも、新味のない従来の方策か、実現の担保のない口約束にすぎない。知事がなぜ高く持ち上げるのか理解できない。  知事は27日にも辺野古埋め立て承認の可否を表明する。これらの「負担軽減策」は何ら軽減になっていない点を見極めてほしい。今回承認すると、沖縄は「自発的隷従」となってしまう。子や孫の命と尊厳を売り渡すような愚かな判断をしないよう求めたい。
奄美復帰60年 歴史に学び未来へ連帯 琉球新報 社説 12/26
[首相・知事会談] 県民ははしご外された 沖縄タイムス 社説 12/26 ○仲井真弘多知事は、まるで別人のようだった。菅義偉官房長官が作ったシナリオの上で踊らされているパペット(操り人形)のようにもみえた。  25日、首相官邸で仲井真知事が安倍晋三首相と向かい合っていたころ、那覇市の県庁前では、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する住民が雨に打たれ、傘を差して、悲壮感に満ちた表情で知事の埋め立て不承認を訴えた。  だが、住民の必死の叫びは首相官邸に届かなかった。いや届かなかったのではない。知事は17日の沖縄政策協議会以来、東京に閉じこもり、県民の声を聞こうとしなかったのだ。
【銃弾1万発譲渡】 例外が原則を曲げるのか 高知新聞 社説 12/26 ○きょうで発足1年を迎える安倍政権の周囲から、またきな臭い話が突然飛び込んできた。  政府が、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)の任に当たっている韓国軍に、陸上自衛隊の銃弾1万発を無償で譲渡した。  PKO協力法に基づき日本が他国軍に武器を提供するのは初めてだ。武器輸出三原則に抵触するため、例外扱いとする。  無償提供の方針は、安倍首相や小野寺防衛相らで構成する国家安全保障会議(NSC)と持ち回り閣議で決めた。その間、どんな議論があったのかは明らかでない。  銃弾を提供することになった状況や理由も、日本と韓国側の言い分が食い違うなど疑問が多い。一つの例外を突破口に、平和国家の柱の一つである「三原則」をなし崩しにしてはならない。国会などで徹底的に検証することが不可欠だ。   ★情報公開、主権者、国民に説明すべきだ。経緯と決断の理由を、だ。
普天間移設  露骨な懐柔に屈しては 京都新聞 社説 12/26 ○沖縄県にある米軍普天間飛行場の名護市辺野古沿岸部への移転問題が、ヤマ場を迎えている。一貫して「県外移設」を訴えてきた仲井真弘多知事が、辺野古容認に傾いていると伝えられるからだ。 政府と自民党は、日米合意に基づく移設を実現するため、辺野古沿岸部の埋め立ての承認権を握る知事に対し「アメとムチ」の圧力を強めてきた。それに屈すれば、地方自治の大きな挫折となる。 県民の間では、県外移設を求める声がなお大勢を占める。知事は今月上旬、県議会で「普天間の県外移設と早期返還」の方針を堅持すると表明したばかり。わずか3週間で方針を180度転換すれば、県民の信頼に背くことにならないか。慎重に判断してほしい。  ★これを片付けたと思ったのか、安倍コベ氏は、靖国参拝に踏み切った!? 自信に満ちた態度!?と自認しているのやも。 しかし、勘違いも甚だしい。内弁慶は、外弁慶にあらず! 冷たい視線に晒されよう。安倍コベ政権。しかし、場合によれば、市民に危難が及ぶやも。

過労で自殺の社員遺族に6千万円 飲料配送会社が和解し謝罪 東京新聞 12/25 ○過労によるうつが原因で自殺したとして、大阪市の飲料配送会社に勤めていた元男性社員=当時(27)=の遺族(兵庫県尼崎市)が、会社に対し計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟は25日、会社側が責任を認め遺族に6千万円の解決金を支払う内容で、大阪地裁(相沢真木裁判長)で和解が成立した。 会社は日東フルライン。和解内容では、会社が業務と自殺の因果関係を認めたほか、再発防止策として元社員が自殺した経緯を書面で全従業員に配ることなども盛り込まれた。同日、会社幹部が遺族に直接謝罪した。
沖縄県知事、首相回答を評価 埋め立て承認の方向 東京新聞 12/25 ○沖縄県の仲井真弘多知事は25日、政府が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設のため申請した同県名護市辺野古沿岸部埋め立ての承認を27日に記者会見して表明する意向を固めた。同県幹部が明らかにした。知事は25日に安倍晋三首相と官邸で会談。米軍施設の返還前倒しなど一連の負担軽減要望に対する政府対応について首相から説明を受け「驚くべき立派な内容だ」として評価する考えを表明した。  ★東京に、留まった意味、斯の如し!?
安倍暴走予算 生活を破壊 2014年度政府案 消費税増税、大企業に減税 軍事費2.8%増 社会保障切り捨て 赤旗 12/25 ○国民に犠牲を押し付け、大企業に奉仕する“安倍暴走予算”の特徴はまず、税収にあらわれています。消費税率を来年4月から8%に引き上げます。国民の負担増は8兆円にのぼります。一方、大企業に対しては、復興特別法人税を1年前倒しして廃止。1兆円の負担減を見込んでいます。 歳出では、命と暮らしを支える予算を削減し、大企業に奉仕する姿勢が際立っています。消費税収5兆円のうち、社会保障「充実」に充てるのはわずか5000億円。逆に、社会保障費の自然増は、概算要求の1兆円から、診療報酬の実質マイナスや生活保護の抑制などで6000億円に抑え込みました。年金、生活保護の削減に加えて、70~74歳のお年寄りの医療費窓口負担は、現行の1割から2割に増やします。新しく70歳になったお年寄りから適用します。 安倍政権は、「海外で戦争をする国」づくりにまい進しています。集団的自衛権の行使をにらみ、水陸両用車を購入するなど、軍事費は4兆8848億円と2・8%増です。 労働分野では、雇用維持に貢献してきた雇用調整助成金を半減する一方で、リストラを支援する労働移動支援助成金に13年度の158倍超となる301億円を計上しました。 公共事業費は、国際コンテナ戦略港湾の機能強化に446億円(11%増)、首都圏空港の強化に135億円(9・2%増)など、大盤振る舞いしています。………
銃弾提供 「絶対許されぬ」 市田書記局長が記者会見 赤旗 12/25 ○日本共産党の市田忠義書記局長は24日、党本部で記者会見し、日本政府が国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している韓国軍に陸上自衛隊の小銃弾1万発を提供したことについて、「『積極的平和主義』の名のもとでの自衛隊の海外派兵、海外で戦争できる国づくりへの危険な一歩をふみだしたものであり、絶対に許されない」と述べました。 市田氏は、政府の姿勢について「日本の自衛隊が、歴史のうえで、武器弾薬を外国の軍隊に提供するのは初めてで、極めて重大だ」と指摘。17日に閣議決定した「国家安全保障戦略の中で、武器輸出三原則そのものをなくしてしまおうとする動きの先取りだ」と強調しました。 そのうえで「これまでの政府答弁は『国際機関からの要請があっても武器・弾薬は提供しない』というものだった。その一線を踏み越えるわけであり、官房長官の談話だけで済ませることは許されない。閉会中審査も含め、国会できちんとした議論が必要だ」と
PKOで弾薬提供 説明なき転換を危ぶむ 毎日新聞 社説 12/25 ○極めて疑問の残る決定だ。政府は、治安が悪化している南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、陸上自衛隊の弾薬1万発を国連を通じて現地の韓国軍に無償提供した。武器輸出三原則に抵触することから、例外扱いにした。日本の武器・弾薬が外国軍に譲渡されるのは初めてだ。それなのに政府の説明は不十分で、理由にあげた緊急性・人道性がどの程度のものか、代替手段はなかったかなど、政策の妥当性を判断する材料が乏しい。戦後の安全保障政策をなし崩し的に転換することのないよう、納得いく説明を求めたい。 ◇三原則さらに骨抜きに
PKO弾薬提供 文民統制を危うくする 東京新聞 社説 12/25 ○自衛隊による韓国PKO部隊への弾薬提供は国会での議論を全く経ていない。国連の要請があり、緊急性、人道性が高いとはいえ、武器輸出三原則をなし崩しにし、文民統制を危うくしかねない。 国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、日本の自衛隊が他国軍に弾薬を提供するのは初めてだ。同法は、必要なときには閣議決定で「物資」の提供ができると定めてはいるが、今回の弾薬提供が日本政府にとって想定外だったことは否めない。 政府はこれまで、国際機関から武器弾薬の供与を要請されることは想定されず物資の中に武器弾薬は含まれない、仮に国連事務総長から武器弾薬提供の要請があっても「断る」としてきた。 武器輸出を原則禁じる武器輸出三原則の縛りがあるためだ。
政府予算案 国民の痛みに応えたか 東京新聞 社説 12/25
14年度予算 「厚遇」は印象操作だ 基地強要の正当化やめよ 琉球新報 社説 12/25
[公開質問状] 不可解な事が多すぎる 沖縄タイムス 社説 12/25
他国に銃弾提供  原則の骨抜き許されぬ 京都新聞 社説 12/25
安倍予算案 健全化の覚悟は見えず 信濃毎日新聞 社説 12/25 ○借金漬けの財政を立て直そうという覚悟は見えてこない。  きのう閣議決定された2014年度予算案である。一般会計の歳出総額は過去最大の95兆8823億円となった。  財政難はどこへやら。財布のひもは緩みっぱなし。消費税の増税などで懐具合は幾分温かくなっても出ていくばかり。借金を減らす方には、ほとんど回らない。  来年4月からの増税は、無駄遣いをやめて歳出を見直すことが前提だったはずなのに、健全化のめどは立たないままだ。安倍晋三政権が初めて本格的に取り組んだ予算編成は、国民の「将来不安」を和らげるには程遠い。
来年度予算案/これが財政再建元年の姿か 河北新報 社説 12/25 ○国民に負担を押しつけながら、その前提であるべき歳出の削減には及び腰。逆に随所で歳出を増大させており、むしろ財政規律の緩みが目立つ。 それならば、デフレ脱却・景気の好循環に向けた施策はどうか、といえば、こちらも新味に乏しく、総花的な事業の羅列に終わったとの印象が拭えない。 安倍政権が目指す経済再生と財政再建との「両立」の道筋を、そこからは読み取れない。
14年度政府予算案 増税して 「ばらまき」 とは 北海道新聞 社説 12/25 ○消費税が17年ぶりに増税される2014年度は、どこまで生活が苦しくなるのか。多くの国民は不安を募らせている。  きのう閣議決定された14年度政府予算案は、一般会計の総額が過去最大の95兆9千億円に達した。  中でも目立つのが公共事業費の膨張だ。道路、港湾などへのばらまきが横行し、かつての自民党政権に先祖返りしたかのようだ。  一方で、暮らしへの支援策は乏しい。消費税率の8%への引き上げに、年金や介護保険の負担増・給付減などが追い打ちをかけ、国民生活は大きく圧迫される。  財政が危機的な状況にある中で、メリハリのない予算編成というほかない。政府は「経済再生・デフレ脱却と財政健全化をあわせて目指す」と強調するが、いずれも掛け声倒れに終わりかねない。   ★自称?アベノミクス、の正体!? 旧態依然、自民党流!?

米情報機関NSA 歯止めない傍受に非難 赤旗 12/25 ○「米国史上において最も大きい国家機密の漏えいは、政府による歯止めのきかない膨大な監視計画の存在を明らかにした」(米紙ニューヨーク・タイムズ19日付社説) 米政府最大の情報機関、国家安全保障局(NSA)による米国民などへの大規模な通信傍受活動を、欧米メディアが報じ始めたのは6月のこと。元米中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン容疑者(現在ロシアに亡命中)の暴露によるものでした。  ★真実、事実の情報公開は、当然、市民、国民、主権者の義務!? と認めるべき。そうでなければ、人権の“知る権利”保障が、体をなさないのだから。主権者、市民に、画餅なんて、価値のないものを、憲法が保障しようか。

同胞団をテロ組織に指定 エジプト暫定政権 東京新聞 12/25 ○エジプト暫定政権は25日、モルシ前大統領の出身母体、イスラム組織ムスリム同胞団をテロ組織に指定した。国営テレビが報じた。 同胞団は7月の軍事クーデターでモルシ氏が追放されて以来、抗議デモを繰り返しているが、暫定政権は、テロ組織指定によって、同胞団のあらゆる抗議活動を「違法」とするとした。  ★公正な選挙で選ばれたモルシ政権を、軍事クーデターで、倒したが、これは、テロではないのか??? 軍がやれば、テロではない!?、クーデターであっても、てか。

TBS: 辺野古埋め立て承認へ、沖縄では抗議の声 12/25 ○仲井真知事が埋め立てを承認する方向で調整していることを受け、沖縄では住民らおよそ1500人が県庁を取り囲み抗議の声を上げました。 「県知事が沖縄県民を裏切るという形をとろうとしている。怒りがいっぱいです。子ども達には絶対、基地を引き継がせたくないという思いです」 「自分の言ったこと(県外移設の公約)を守ってほしいです。歴史に恥じない、そういう判断を本当にやっていただきたい」(参加者) この後、住民らは埋め立てを承認しないよう求める宣言文を高良副知事に手渡しました。(25日16:07)
沖縄県内移設反対派が怒りの声 「県民の心踏みにじる」 東京新聞 12/25 ○「県民の心を踏みにじるものだ」。沖縄県の仲井真弘多知事が25日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設へ向けた名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認する方向で最終調整に入ったことに対し、県内移設に反対する県民からは怒りの声が相次いだ。 沖縄県庁前では辺野古移設に反対する集会が開かれ、小雨が降る中、県民ら約1500人(主催者発表)が集結。県庁を「人間の鎖」で取り囲んだ参加者は「不承認!」「屈しない」と書かれたプラカードを頭上に掲げ「知事は埋め立てを認めるな」とシュプレヒコールを上げた。
TBS: 沖縄知事、27日に辺野古埋め立て承認へ 12/25 ○沖縄県のアメリカ軍・普天間基地の名護市辺野古への移設で埋め立て許可を得るため、安倍総理は仲井真知事に対し、アメリカとの新たな協定の締結を目指すなどの基地負担軽減策を説明しました。仲井真知事は「驚くべき立派な内容だ」と評価し、27日に埋め立ての承認を表明する見通しとなりました。  ★驚くべきこと!? 平成の琉球処分受け入れ。尤も、役者からすれば、段取りからすれば、想定内にも見えもするが。
沖縄知事が辺野古承認で最終調整 27日に表明、普天間移設 東京新聞 12/25
TBS: 首都高、総工費6300億円で大規模改修へ 12/24 ○総工費6300億円。一日100万台が通る東京の大動脈・首都高速道路で、大規模な補修工事が始まることになりました。7年後の東京オリンピックを目指して行われます。
7月参院選、東京高裁が違憲判決 松江支部は違憲状態 東京新聞 12/25 ○「一票の格差」が最大四・七七倍だった七月の参院選をめぐり、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の判決で、東京高裁(鈴木健太裁判長)は二十五日、「違憲」と判断、広島高裁松江支部(塚本伊平裁判長)は「違憲状態」とした。無効請求はいずれも退けた。  全選挙区について十四高裁・高裁支部に提訴。違憲の判断は、広島高裁岡山支部、大阪高裁に次いで三件目で、岡山支部は選挙無効も認めた。ほかは違憲状態としており、二十六日の仙台高裁秋田支部判決で結論が出そろう。 この日の判決で、東京高裁の鈴木裁判長は「『四増四減』は当面の是正策にすぎず、大きな格差は見過ごせない」と指摘。二〇〇九年の最高裁判決で抜本的な制度改革を求められたのに見送ってきたとして「国会の裁量権の限界を超えており、憲法違反だ」と判断した。ただ、選挙無効で生じる事態を考慮し「違法であることを主文で宣言するにとどめるのが相当だ」とした。  ★違憲・無効と断ずべきだ。議院内閣制に、胡座をかく、インチキ議員たちに、覚醒せよと期待して良いものかどうか??? 過去70年にも及ぶ歴史と行動を少し考えてみれば、わかる話ではないか!? 断然、多寡をくくっているのだ。してみると、誰が法の支配を守るのか? 三権の中!
都知事選:2月9日投開票 毎日新聞 12/25
秘密法の廃止求める意見書 米子市議会が可決 日本海新聞 12/25

NNN: イスラエルがガザ空爆、3歳女児死亡 12/25
2013-12-25

12/25: 沖縄県内移設反対派が怒りの声 「県民の心踏みにじる」 民主主義否定だが、安倍コベ氏には、元来我利追求のみ!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首都高、総工費6300億円で大規模改修へ  18時45分
 ・沖縄知事、27日に辺野古埋め立て承認へ  11時42分    ★平成の琉球処分、実現へ!?
 ・辺野古埋め立て承認へ、沖縄では抗議の声  18時46分
 ・子宮頸がんワクチン、重い副作用538件  18時47分
 ・辺野古埋め立て承認へ、沖縄振興予算を高評価  18時45分   ★カネに、札びらに転んだ!?
 ・安倍首相、沖縄県知事に負担軽減策を直接説明へ  24日(火)18時46分   ★安倍コベ版『琉球処分』!?実現?
 ・銃弾1万発提供、政府と韓国国防省の説明に食い違い  24日(火)18時47分
 ・韓国大統領が最前線部隊を訪問「挑発には断固対応」  4時19分
 ・麻生財務相、来年度予算案「今年度より内容が良くなった」  0時50分
 ・経産省予算、6年ぶりに1.2兆円を上回る  0時50分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」12月26日例会・忘年会のお知らせ  (笹井明子) ○12月26日(木)18:30から「サロン・ド・朔」12月例会・忘年会を開催します。 参加者まだまだ募集中です。是非前向きにご検討くださ~い。 心寒くなる政治・社会情勢が続いていますが、温かいおでんを食べながら今年を振り返り、大いに語り合い、来年へのエネルギーを養いましょう。  興味のある方、参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月25日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: クリスマス  誕生日の花 クリスマスローズ 花言葉 追憶
 今日のトピックス Blog12/24: サンタは誰?イブの区役所に大量のランドセル 伊達直人か、良いね 善意、贈り物 銃弾やカラシニコフは、NON、NON!!

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他


避難住民対策 実効性に疑問 原発関連予算 東京新聞 12/25 ○原子力関係の予算では福島第一原発事故で避難している住民の対策費に二〇一三年度補正予算も含めて計一千六百億円が計上された。帰還を考える住民のために、個人への被ばく線量計の配布、地域に相談員の配置などを進め、個人ごとにきめ細かなケアを目指すとしている。  だが、先行的に個人に線量計を配った福島県伊達市では、線量計が家の中に置かれたままのケースが多いことが本紙の取材で判明している。実際より低い線量のデータが集まることで、住民の早期帰還をせかすだけになる恐れもある。 地域に配置する相談員は放射線の知識だけでなく、被ばく線量を減らす方法などの助言する能力も必要。どう相談員を育成するか、国の具体策はこれからで、実効性はまだ見えない。
島根原発2号機 島根県と松江市が安全審査了解 日本海新聞 12/25

3原発再稼働禁止求め提訴=若狭湾の11基、滋賀住民ら-大津地裁 時事通信 12/24 ○福井県の若狭湾沿岸にある関西電力の3原発は重大な事故を起こす危険性があり、原発の新規制基準にも欠陥があるとして、滋賀県と大阪府の住民57人が24日、関電を相手に再稼働の差し止めを求める訴訟を大津地裁に起こした。住民側弁護団によると、対象が3原発計11基に上る差し止め訴訟は異例という。 3原発は美浜1~3号機(福井県美浜町)、大飯1~4号機(同県おおい町)、高浜1~4号機(同県高浜町)。いずれも現在は停止している。 住民側は訴状で、東京電力福島第1原発事故によって多くの人が不安な生活を強いられていると指摘。若狭湾周辺には多数の活断層があり、多くの原発が老朽化している上、原子力規制委員会が策定した新基準には合理性がないと主張している。 弁護団の井戸謙一団長は記者会見し、「政府や電力会社などは、いつの間にか再稼働にひた走ろうとしている」と批判した。井戸団長は裁判官時代、北陸電力志賀原発2号機(石川県志賀町)の運転差し止めを命じる判決を出している。
原発依存があだ 厳しい経営状況 九州電力 佐賀新聞 12/24 ○2013年9月中間決算で357億円の純損失を計上した九州電力。電気料金値上げや経費削減などで赤字幅は前年同期比で1138億円縮小したものの、電力10社で最大の赤字となった。業界トップレベルの約4割という原発依存度の高さが厳しい経営状況を招いている。再稼働が見通せない中で、瓜生道明社長は通期の黒字化について「非常に難しい」と話す。
玄海原発停止2年 地域への余波目立たず 佐賀新聞 12/24

汚染水:せきから225トン流出…地中にしみ込む? 毎日新聞 12/24 ○東京電力福島第1原発の汚染水を貯蔵するタンク群を囲むコンクリート製のせき(2エリア)から放射性物質を含む水が漏れた問題で、東京電力は24日、新たに別の2エリアで、せき内の水位が低下したと発表した。計225トンが流出したと見られるが、せき外にぬれた痕跡がなく、東電は「地中にしみ込んだ可能性などが考えられ、今後調査する」と話す。

原発新増設、基本計画に明記を=自民議連 時事通信 12/24 ○自民党の原発推進派でつくる「電力安定供給推進議員連盟」(細田博之会長)のメンバー

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「積極的平和主義」で思い出した「露営の歌」 ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(345)
植草一秀の『知られざる真実』: 軍事属国化と経済植民地化に抗うことができるか ○IWJ恒例の年末シンポジウムが12月22日、品川のTHE GRAND HALLで開催された。多くの市民と多くのゲストが参集して、熱気あふれる討議が交わされた。
  シンポジウムのテーマは 「前夜」~取り返しのつかない軍事属国化と経済植民地化に抗うために であった。
OurPlanetTV: •「原発ゼロを撤回するな」1万5千人が国会包囲
孫崎享チャンネル: 韓国側が欲しがっていない銃弾を,日本は武器三原則を逸脱し何故提供しなければならなかったか
池田香代子ブログ: やさしいことばで日本国憲法(13)第38条から第40章   国家権力から被疑者を守る
天木直人のブログ: 沖縄を批判せざるを得なくなるような事にならない事を願うばかりだ
反戦な家づくり: 限界を露呈して、暗い来年を垣間見せるアベノミクス

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【フィリピン台風30号】救援ニュース No.26

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 辺野古埋め立て承認へ、沖縄では抗議の声 12/25 ○仲井真知事が埋め立てを承認する方向で調整していることを受け、沖縄では住民らおよそ1500人が県庁を取り囲み抗議の声を上げました。 「県知事が沖縄県民を裏切るという形をとろうとしている。怒りがいっぱいです。子ども達には絶対、基地を引き継がせたくないという思いです」 「自分の言ったこと(県外移設の公約)を守ってほしいです。歴史に恥じない、そういう判断を本当にやっていただきたい」(参加者) この後、住民らは埋め立てを承認しないよう求める宣言文を高良副知事に手渡しました。(25日16:07)
沖縄県内移設反対派が怒りの声 「県民の心踏みにじる」 東京新聞 12/25 ○「県民の心を踏みにじるものだ」。沖縄県の仲井真弘多知事が25日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設へ向けた名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認する方向で最終調整に入ったことに対し、県内移設に反対する県民からは怒りの声が相次いだ。 沖縄県庁前では辺野古移設に反対する集会が開かれ、小雨が降る中、県民ら約1500人(主催者発表)が集結。県庁を「人間の鎖」で取り囲んだ参加者は「不承認!」「屈しない」と書かれたプラカードを頭上に掲げ「知事は埋め立てを認めるな」とシュプレヒコールを上げた。
TBS: 沖縄知事、27日に辺野古埋め立て承認へ 12/25 ○沖縄県のアメリカ軍・普天間基地の名護市辺野古への移設で埋め立て許可を得るため、安倍総理は仲井真知事に対し、アメリカとの新たな協定の締結を目指すなどの基地負担軽減策を説明しました。仲井真知事は「驚くべき立派な内容だ」と評価し、27日に埋め立ての承認を表明する見通しとなりました。  ★驚くべきこと!? 平成の琉球処分受け入れ。尤も、役者からすれば、段取りからすれば、想定内にも見えもするが。
沖縄知事が辺野古承認で最終調整 27日に表明、普天間移設 東京新聞 12/25
TBS: 首都高、総工費6300億円で大規模改修へ 12/24 ○総工費6300億円。一日100万台が通る東京の大動脈・首都高速道路で、大規模な補修工事が始まることになりました。7年後の東京オリンピックを目指して行われます。
7月参院選、東京高裁が違憲判決 松江支部は違憲状態 東京新聞 12/25 ○「一票の格差」が最大四・七七倍だった七月の参院選をめぐり、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の判決で、東京高裁(鈴木健太裁判長)は二十五日、「違憲」と判断、広島高裁松江支部(塚本伊平裁判長)は「違憲状態」とした。無効請求はいずれも退けた。  全選挙区について十四高裁・高裁支部に提訴。違憲の判断は、広島高裁岡山支部、大阪高裁に次いで三件目で、岡山支部は選挙無効も認めた。ほかは違憲状態としており、二十六日の仙台高裁秋田支部判決で結論が出そろう。 この日の判決で、東京高裁の鈴木裁判長は「『四増四減』は当面の是正策にすぎず、大きな格差は見過ごせない」と指摘。二〇〇九年の最高裁判決で抜本的な制度改革を求められたのに見送ってきたとして「国会の裁量権の限界を超えており、憲法違反だ」と判断した。ただ、選挙無効で生じる事態を考慮し「違法であることを主文で宣言するにとどめるのが相当だ」とした。  ★違憲・無効と断ずべきだ。議院内閣制に、胡座をかく、インチキ議員たちに、覚醒せよと期待して良いものかどうか??? 過去70年にも及ぶ歴史と行動を少し考えてみれば、わかる話ではないか!? 断然、多寡をくくっているのだ。してみると、誰が法の支配を守るのか? 三権の中!
都知事選:2月9日投開票 毎日新聞 12/25
秘密法の廃止求める意見書 米子市議会が可決 日本海新聞 12/25


NNN: イスラエルがガザ空爆、3歳女児死亡 12/25

弾薬の提供―「例外」の検証が必要だ 朝日新聞・社説 12/25
TBS: 安倍首相、沖縄県知事に負担軽減策を直接説明へ 12/24
首相、沖縄知事に埋め立て要請へ 25日普天間移設で会談 東京新聞 12/24 ○仲井真氏は24日、首相が沖縄振興予算を毎年度3千億円台を確保する方針を表明したことを受け「心から感謝申し上げる」と歓迎するコメントを発表した。  ★心は、茲に!?
沖縄県知事 県外移設の公約は重い 信濃毎日新聞 社説 12/24 ○沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題がヤマ場を迎えた。  仲井真弘多知事が同県名護市辺野古への移設に向けた政府の埋め立て申請を認めるかどうか、近く判断するとの見方が強まっている。  知事は3年前の選挙で県外移設を公約に掲げた。今月上旬の県議会本会議の場でも「県民との約束であり、全力で実現に取り組む」と、立場を変える考えがないことを示している。  沖縄県民の多くが県外移設を求めている。申請を認めれば民意をないがしろにする行為と受け取られかねない。日米両政府と沖縄県民の亀裂も深まるだろう。知事の決断に目を凝らしたい。  安倍晋三政権の沖縄への姿勢はごり押しにしか見えない。
埋め立て知事判断 後世に誇れる歴史的英断を 琉球新報 社説 12/24
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=59415
【秘密保護法】 成立後の視察にあきれる 高知新聞 社説 12/24 ○特定秘密保護法をめぐり、またしてもその内容のずさんさを示す動きが明らかになった。  秘密の指定と解除の妥当性を監視する「第三者機関」新設に向け、政府が年明けにも米国に内閣官房の職員を派遣することを検討している。  また秘密保護法を強行採決で成立させた自民、公明両党も、一部野党の国会議員とともに来年1月、法の運用を国会が監視する制度の具体化に向けて欧米各国を視察するという。  秘密保護法成立の前ならまだしも、成立後に視察する意味がさっぱり分からない。泥縄式のやり方に、ただあきれるばかりだ。
都知事候補舛添、東国原氏に支持 自民が世論調査 東京新聞 12/24
エネルギー計画案に怒り 民意無視の原発回帰 赤旗 12/24
自公の暴走 世界が心配 愛知 秘密保護法廃止求め集会 赤旗 12/24 ○秘密保護法をどう廃止に追い込むのかを考える集会が23日、名古屋市で開かれました。秘密保全法に反対する愛知の会、愛知県弁護士会、市内二つのアムネスティグループが共催。400人が参加しました。 英エセックス大学講師の藤田早苗氏が「国際人権法上の〈知る権利〉特定秘密保護法批判のために」と題して講演。「人権条約に反する国内法は改定・廃止しなければならないとの規定があるのに、秘密保護法はさらに下回るもの。欧州では『日本は民主国家ではないのか』との驚きもあり、国連も懸念を表明している」と訴えました。 情報公開市民センター理事長の新海聡弁護士が報告に立ち、「政府は議論が広がる事を恐れている。個々のレベルからでも発信していこう」と呼びかけ、「愛知の会」共同代表の中谷雄二弁護士は「撤廃させる運動が、今や全国に広がっている。確信を持って取り組もう」とあいさつしました。
教育委員会改革 中立をどう担保するか 毎日新聞 社説 12/24

ANN: サンタは誰?イブの区役所に大量のランドセルが… 12/24 ○クリスマスイブにランドセルのプレゼントです。 横浜市の鶴見区役所に24日正午ごろ、送り主が匿名の宅配便が届き、中にはランドセル8個が入っていました。同封の手紙には、「未来ある子どもたちに活用してください 伊達直人」と書かれていて、区は今後、必要な子どもに配りたいとしています。また、港北区役所などにもランドセルが届きました。  ★伊達直人か、恒例のようになってしまったが、善意は良いね。 プレゼントの品が、銃弾やカラシニコフだと、要警戒だが。
ANN: 「要請あっても断ると…」韓国軍への銃弾提供で波紋 12/24
TBS: 銃弾1万発提供、政府と韓国国防省の説明に食い違い 12/24 ○南スーダンで活動する韓国軍に日本の自衛隊が小銃の弾1万発を提供したことについて、武器輸出三原則を逸脱するのではないか、そんな指摘も出ています。政府は緊急性が高いと説明していましたが、受け取った側の韓国国防省が「銃弾は不足していない」と説明し、食い違いが出ています。 南スーダンで活動している韓国軍から「小銃の銃弾を提供してほしい」と要請があったのは22日のこと。日本政府では23日の昼、安倍総理らが今月発足したばかりのNSC=国家安全保障会議の枠組みを使ってスピーディーに意思決定を進め、23日の午後には銃弾1万発を提供する方針を持ち回りの閣議で決めました。 PKO協力法に基づく初めての他国軍への武器の提供は、要請からわずか1日で決まったのです。
 ただ、政府側は過去の国会答弁で「仮に国連事務総長から弾薬の提供の要請があっても断る」と説明してきただけに、方針を転換した理由が問われてきます。 「国民にやはり、説明をする必要があろうかと思います。国民に対する説明が不十分であるということであります」(民主党・海江田万里代表) 「積極的平和主義の名に基づく自衛隊の海外派兵、海外で戦争できる国家づくりへの大きな一歩を踏み出した。絶対に許されない」(共産党・市田忠義書記局長) 野党側は「国家安全保障会議ができたからと簡単に決めるのは拙速過ぎる」などと反発していますが、小野寺防衛大臣は銃弾の提供後、現地で韓国側から自衛隊に感謝の電話があったことを明らかにし、今回の判断の意義を強調しました。ところが・・・。 「(銃弾は)不足していません。不足はしていないが、予備的に必要になることもあるので、その状況に対処するものです」(韓国国防省報道官) 韓国国防省の報道官は、24日の会見で、韓国軍が銃弾の提供を要請したことについて「銃弾は不足していないが、予備の弾薬として借りたものだ」と説明しました。銃弾の提供にどの程度の緊急性があったのか、検証を求める声もあがりそうです。
NNN: 自衛隊から銃弾提供、予備で確保した~韓国 12/24  ★ひょっとして、現地部隊間で、よろしくやった(実質)なんてことは、ないだろうね。文民統制なんて言葉も、どこぞで見かけたが。
NNN: 沖縄振興予算、毎年3千億円台を確保~首相 12/24 ○安倍首相は24日の閣議で、沖縄振興計画の予算として2021年度まで毎年3000億円台を確保する考えを表明した。 菅官房長官「(安倍首相は)毎年3000億円台を確保することとする(と述べた)。政府としての責任で、できる限りのことは全てやりたい。そういう思いの中の一つだとご理解いただければありがたい」  ★札びらで、頬張る作戦か? 平成の大合併でもその手があった。乱暴な政府の立ち回りだこと。 成れば、『平成の琉球処分』大成功!? ほくそ笑むのは、間違いない、安倍コベ氏。 美しいのでしょう、彼には。
原発新増設、基本計画に明記を=自民議連 時事通信 12/24 ○自民党の原発推進派でつくる「電力安定供給推進議員連盟」(細田博之会長)のメンバー
田代元検事を再び不起訴 虚偽捜査報告書問題 東京新聞 12/24 ○陸山会事件の虚偽捜査報告書問題で最高検は24日までに、市民団体から2回目の告発を受けていた田代政弘元検事(46)=辞職=と木村匡良検事(51)を不起訴とした。処分は20日付。市民団体が明らかにした。  ★起訴相当!
都議会 猪瀬知事辞職に同意 給料返上条例案は撤回 東京新聞 12/24
14年度予算案 閣議決定 防衛費増 政権姿勢にじむ 東京新聞 12/24
国債発行 過去最大に 新規減少も依然高水準 東京新聞 12/24 ○財務省は二十四日、二〇一四年度の国の借金にあたる国債の発行計画を決めた。発行総額は百八十一兆五千億円で過去最大。このうち、歳出に対して税収では足りない分を賄う新規発行分は、一三年度当初予算より一兆六千十億円少ない四十一兆二千五百億円。「新規発行額は前年度より抑える」(麻生太郎財務相)との主張は守ったが、依然として高い水準だ。国と地方の借金は一四年度末に一千兆円を超える見込みで、借金体質の脱却からは程遠い。

NSA盗聴暴露 「任務終了」=スノーデン容疑者が勝利宣言-米紙 時事通信 12/24 ○元米中央情報局(CIA)職員エドワード・スノーデン容疑者は23日付の主要紙ワシントン・ポスト(電子版)のインタビューで、国家安全保障局(NSA)の盗聴活動の実態を次々とメディアを通して世界中に暴露したことについて「任務は終了した。私は勝利した」と宣言した。
ANN: “人類史上、最も多く人を殺した武器”開発者が死去 12/24 ○最も多くの命を奪ったとされる銃の開発者が亡くなりました。94歳でした。  ★この切り口については、疑問。本当に、最も多くの人命を奪ったのか、彼が奪ったのか、検証すべき。 ノーベル賞創設者の、ダイナマイト氏は、どうなんだろう?
 カラシニコフ自動小銃=AK47の設計者、ミハイル・カラシニコフ氏は23日、ロシア中部の病院で死去しました。1947年に開発されたカラシニコフ自動小銃は、ソ連軍に採用されたほか、使いやすく丈夫で価格も安かったことから、世界各地の紛争地で今も使われています。「人類史上、最も多くの人を殺した武器」と言われていますが、カラシニコフ氏は生前、「開発したのは誇りだが、殺害行為に使われるのは政治家の責任だ」と話していました。
核廃棄物積載貨車が脱線 パリから10キロ住宅地 東京新聞 12/24 ○パリ北東部ドランシーの貨物操車場で二十三日、原発の使用済み核燃料を積んだ貨物車両が脱線した。ドランシーの市長は、放射能漏れはなかったと明らかにした。 フランスのメディアによると、脱線したのは一両で、横転はしていない。使用済み核燃料は、フランス中部の原発から最終的に北西部のラアーグ再処理工場に運ばれる途中だったとみられる。

(どうする?秘密法)国民に説明を 奈良岡朋子さん 朝日新聞 12/23 ○■俳優・奈良岡朋子さん  代表を務める劇団民芸として11月に、映画人の一人として12月に特定秘密保護法への反対の意思表示をしました。今後も反対していきます。 政府は国民のために特定秘密法が必要と言っていますね。でも、本当にそうならば国民が理解できるように説明すべきです。反対の声がどんどん増えて半数以上になっているわけでしょう。 それなのに有無を言わせず通すという姑息(こそく)な手段をとるのは、政治家の風上にも置けません。これでは民主主義とは言えませんね
政府見解を大きく転換 南スーダンPKO、弾薬譲渡 朝日新聞 12/24 ○安倍内閣が南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)で、自衛隊の弾薬を国連を通じて韓国軍に提供することを決めた。PKOでの武器弾薬の譲渡については、歴代内閣が国会答弁で重ねて否定してきた。今回の決定は、武器輸出三原則の全面的な見直しを見据え、長年積み重ねてきた政府の方針を大きく踏み越えたものだ。  ★安倍コベだ。
ANN: 政府、PKOで武器を提供 銃弾1万発を韓国軍に 12/24 ○政府は23日、PKO=国連平和維持活動に関連して、銃弾1万発を韓国軍に提供しました。PKO法に基づいて他国の軍隊に武器を提供するのは初めてです。
 武器輸出三原則 - Wikipedia  ★勿論、平和憲法、日本国憲法下にある原則の一つ。 戦後ずっと、主権者が、そう認知してきたものだ。
政府、基地負担軽減を25日回答 沖縄県側に 東京新聞 12/23  ★銘記すべし。=多くの県民が「21世紀の『琉球処分』だ」と怒った。県議会でも屈辱は語られた。 その光景が、1879年に明治政府によって琉球王国が解体され、日本に併合された歴史と重なったからだ。
安倍首相、橋下共同代表と会談 3時間に臆測も 東京新聞 12/23
福井の原発周辺にヘリポート 自衛隊即応 政府予算計上 朝日新聞 12/23  ★法の支配を逸脱し、人の支配に堕すもの!? 首相が変われば、コロコロ変わる!? 主権者は、キッチリ、意思表示、その意思を命ぜよ。
ANN: オウム受刑者ら20人が出廷 元幹部・平田被告の公判 12/24 ○平田被告は1995年、公証役場事務長だった仮谷清志さん(当時68)を拉致、監禁した罪などに問われています。平田被告の裁判員裁判は来年1月16日に初公判が開かれ、3月中旬にも判決が言い渡される見通しです。関係者によりますと、元教団幹部の中川智正死刑囚(51)が1月21日、井上嘉浩死刑囚(43)が2月3日と4日、林泰男死刑囚(56)が2月5日に証人として出廷することが分かりました。事件の実行役として無期懲役が確定した中村昇受刑者(46)らも含めて、合わせて20人ほどが証人の予定です。死刑囚が出廷するのは極めて異例で、法務省は、移送に多数の刑務官を動員し、裁判所周辺の警備も強化されます。
2013-12-24

12/24: サンタは誰?イブの区役所に大量のランドセル 伊達直人か、良いね 善意、贈り物 銃弾やカラシニコフは、NON、NON!!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・サンタは誰?イブの区役所に大量のランドセルが…  17時42分    ★伊達直人!? 善意は良い!品物も。
 ・“人類史上、最も多く人を殺した武器”開発者が死去  16時56分
 ・「要請あっても断ると…」韓国軍への銃弾提供で波紋  17時25分
 ・“首都の顔”ふさわしいのは?「候補者選び」本格化  17時5分
 ・猪瀬氏ひっそり都庁に別れ…見送りは幹部10人だけ  16時52分
 ・政府、PKOで武器を提供 銃弾1万発を韓国軍に  5時50分   ★武器輸出三原則違反、禁反言の理=>安倍コベ
 ・息子と無理心中か…校庭で灯油かぶった男死亡  5時50分
 ・天皇陛下の80歳のお祝いに一般参賀2万9000人  5時50分
 ・政府が25日に沖縄県に回答へ 普天間移設巡り  0時5分   ★21世紀の『琉球処分』!?
 ・オウム受刑者ら20人が出廷 元幹部・平田被告の公判  0時5分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」12月26日例会・忘年会のお知らせ  (笹井明子) ○12月26日(木)18:30から「サロン・ド・朔」12月例会・忘年会を開催します。 参加者まだまだ募集中です。是非前向きにご検討くださ~い。 心寒くなる政治・社会情勢が続いていますが、温かいおでんを食べながら今年を振り返り、大いに語り合い、来年へのエネルギーを養いましょう。  興味のある方、参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「反・安倍」宣言  (笹井明子)
 安倍首相、憲法改正「何としてもやり遂げる」 産経新聞 12/22
イシャジャの呟き: 聖夜・・・  誕生日の花 シャコバサビテン 花言葉 美しい眺め
 今日のトピックス Blog12/23: 集団的自衛権、見直し反対53% 主権者の意向は示す 主権者はよって情報提供・支援を命じ、結論を待ち公僕に命ずべし

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

原発新増設、基本計画に明記を=自民議連 時事通信 12/24 ○自民党の原発推進派でつくる「電力安定供給推進議員連盟」(細田博之会長)のメンバー

【東電談合】 発送電分離は不可欠だ 高知新聞 社説 12/23 ○いったい何度、国民や利用者を裏切るのか。もはやあきれるしかない。  東京電力発注の送電線工事をめぐる談合問題で、東電の社員が受注業者に助言したり、事前に契約の意向を伝えたりするなど談合を容認、助長していた実態が公正取引委員会の調べで分かった。  受注業者間の話し合いなどを主導していたのも関連2社だった。外形的にはグループぐるみの構図である。談合によって不当につり上げられた工事代金は結果的に電気料金に転嫁された可能性がある。早期の全容解明と再発防止の徹底を求める。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 風邪のなおし方にもいろいろある ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(344) ○民主平和党の3原則 1、国民主権 2、平和外交 3、脱原発
市民社会フォーラム: ラジオ大阪中井雅之のハッピーで行こう 矢野宏 猪瀬徳州会疑惑を語る
市民社会フォーラム: 日の丸・君が代強制反対大阪ネットワークのイベント案内
市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 鈴木哲夫 PKO武器提供&安倍橋下会談を語る
市民社会フォーラム: 【明日です!】緊急!12.25米軍レーダー基地はいらない!アピール行動@京都市役所前
福島みずほのどきどき日記: 国家安全保障特別委員会の全議事録
天木直人のブログ: 安倍政権を倒す最強の切り札はこれだ

市民社会フォーラム: 12/27(金)【緊急】「勝手連」キックオフ集会!みんな集まれー都民がつくる明日の東京都政ー@渋谷区勤労福祉会館
市民社会フォーラム: 本日12/24(火)サンタデモ@首相官邸前(18時~)&サンタとクマまきまき@新橋SL広場(19:30~) ○■サンタデモ!@官邸前◆■◆ 「子どもたちに原発のない未来を!」「エネルギー基本計画撤回を!」と官邸前 で訴えましょう。どなたでも参加可!できれば、サンタっぽい服装で。
市民社会フォーラム: 【シンポ】 『住まいを再生する』――東北復興の政策・制度論――
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
孫崎享チャンネル: 「右」のグループは憲法の重要性、平和を尊ぶ天皇の言葉をどう聞いているか。

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: サンタは誰?イブの区役所に大量のランドセルが… 12/24 ○クリスマスイブにランドセルのプレゼントです。 横浜市の鶴見区役所に24日正午ごろ、送り主が匿名の宅配便が届き、中にはランドセル8個が入っていました。同封の手紙には、「未来ある子どもたちに活用してください 伊達直人」と書かれていて、区は今後、必要な子どもに配りたいとしています。また、港北区役所などにもランドセルが届きました。  ★伊達直人か、恒例のようになってしまったが、善意は良いね。 プレゼントの品が、銃弾やカラシニコフだと、要警戒だが。
ANN: 「要請あっても断ると…」韓国軍への銃弾提供で波紋 12/24
TBS: 銃弾1万発提供、政府と韓国国防省の説明に食い違い 12/24 ○南スーダンで活動する韓国軍に日本の自衛隊が小銃の弾1万発を提供したことについて、武器輸出三原則を逸脱するのではないか、そんな指摘も出ています。政府は緊急性が高いと説明していましたが、受け取った側の韓国国防省が「銃弾は不足していない」と説明し、食い違いが出ています。 南スーダンで活動している韓国軍から「小銃の銃弾を提供してほしい」と要請があったのは22日のこと。日本政府では23日の昼、安倍総理らが今月発足したばかりのNSC=国家安全保障会議の枠組みを使ってスピーディーに意思決定を進め、23日の午後には銃弾1万発を提供する方針を持ち回りの閣議で決めました。 PKO協力法に基づく初めての他国軍への武器の提供は、要請からわずか1日で決まったのです。
 ただ、政府側は過去の国会答弁で「仮に国連事務総長から弾薬の提供の要請があっても断る」と説明してきただけに、方針を転換した理由が問われてきます。 「国民にやはり、説明をする必要があろうかと思います。国民に対する説明が不十分であるということであります」(民主党・海江田万里代表) 「積極的平和主義の名に基づく自衛隊の海外派兵、海外で戦争できる国家づくりへの大きな一歩を踏み出した。絶対に許されない」(共産党・市田忠義書記局長) 野党側は「国家安全保障会議ができたからと簡単に決めるのは拙速過ぎる」などと反発していますが、小野寺防衛大臣は銃弾の提供後、現地で韓国側から自衛隊に感謝の電話があったことを明らかにし、今回の判断の意義を強調しました。ところが・・・。 「(銃弾は)不足していません。不足はしていないが、予備的に必要になることもあるので、その状況に対処するものです」(韓国国防省報道官) 韓国国防省の報道官は、24日の会見で、韓国軍が銃弾の提供を要請したことについて「銃弾は不足していないが、予備の弾薬として借りたものだ」と説明しました。銃弾の提供にどの程度の緊急性があったのか、検証を求める声もあがりそうです。
NNN: 自衛隊から銃弾提供、予備で確保した~韓国 12/24  ★ひょっとして、現地部隊間で、よろしくやった(実質)なんてことは、ないだろうね。文民統制なんて言葉も、どこぞで見かけたが。
NNN: 沖縄振興予算、毎年3千億円台を確保~首相 12/24 ○安倍首相は24日の閣議で、沖縄振興計画の予算として2021年度まで毎年3000億円台を確保する考えを表明した。 菅官房長官「(安倍首相は)毎年3000億円台を確保することとする(と述べた)。政府としての責任で、できる限りのことは全てやりたい。そういう思いの中の一つだとご理解いただければありがたい」  ★札びらで、頬張る作戦か? 平成の大合併でもその手があった。乱暴な政府の立ち回りだこと。 成れば、『平成の琉球処分』大成功!? ほくそ笑むのは、間違いない、安倍コベ氏。 美しいのでしょう、彼には。
原発新増設、基本計画に明記を=自民議連 時事通信 12/24 ○自民党の原発推進派でつくる「電力安定供給推進議員連盟」(細田博之会長)のメンバー
田代元検事を再び不起訴 虚偽捜査報告書問題 東京新聞 12/24 ○陸山会事件の虚偽捜査報告書問題で最高検は24日までに、市民団体から2回目の告発を受けていた田代政弘元検事(46)=辞職=と木村匡良検事(51)を不起訴とした。処分は20日付。市民団体が明らかにした。  ★起訴相当!
都議会 猪瀬知事辞職に同意 給料返上条例案は撤回 東京新聞 12/24
14年度予算案 閣議決定 防衛費増 政権姿勢にじむ 東京新聞 12/24
国債発行 過去最大に 新規減少も依然高水準 東京新聞 12/24 ○財務省は二十四日、二〇一四年度の国の借金にあたる国債の発行計画を決めた。発行総額は百八十一兆五千億円で過去最大。このうち、歳出に対して税収では足りない分を賄う新規発行分は、一三年度当初予算より一兆六千十億円少ない四十一兆二千五百億円。「新規発行額は前年度より抑える」(麻生太郎財務相)との主張は守ったが、依然として高い水準だ。国と地方の借金は一四年度末に一千兆円を超える見込みで、借金体質の脱却からは程遠い。


NSA盗聴暴露 「任務終了」=スノーデン容疑者が勝利宣言-米紙 時事通信 12/24 ○元米中央情報局(CIA)職員エドワード・スノーデン容疑者は23日付の主要紙ワシントン・ポスト(電子版)のインタビューで、国家安全保障局(NSA)の盗聴活動の実態を次々とメディアを通して世界中に暴露したことについて「任務は終了した。私は勝利した」と宣言した。
ANN: “人類史上、最も多く人を殺した武器”開発者が死去 12/24 ○最も多くの命を奪ったとされる銃の開発者が亡くなりました。94歳でした。  ★この切り口については、疑問。本当に、最も多くの人命を奪ったのか、彼が奪ったのか、検証すべき。 ノーベル賞創設者の、ダイナマイト氏は、どうなんだろう?
 カラシニコフ自動小銃=AK47の設計者、ミハイル・カラシニコフ氏は23日、ロシア中部の病院で死去しました。1947年に開発されたカラシニコフ自動小銃は、ソ連軍に採用されたほか、使いやすく丈夫で価格も安かったことから、世界各地の紛争地で今も使われています。「人類史上、最も多くの人を殺した武器」と言われていますが、カラシニコフ氏は生前、「開発したのは誇りだが、殺害行為に使われるのは政治家の責任だ」と話していました。
核廃棄物積載貨車が脱線 パリから10キロ住宅地 東京新聞 12/24 ○パリ北東部ドランシーの貨物操車場で二十三日、原発の使用済み核燃料を積んだ貨物車両が脱線した。ドランシーの市長は、放射能漏れはなかったと明らかにした。 フランスのメディアによると、脱線したのは一両で、横転はしていない。使用済み核燃料は、フランス中部の原発から最終的に北西部のラアーグ再処理工場に運ばれる途中だったとみられる。

(どうする?秘密法)国民に説明を 奈良岡朋子さん 朝日新聞 12/23 ○■俳優・奈良岡朋子さん  代表を務める劇団民芸として11月に、映画人の一人として12月に特定秘密保護法への反対の意思表示をしました。今後も反対していきます。 政府は国民のために特定秘密法が必要と言っていますね。でも、本当にそうならば国民が理解できるように説明すべきです。反対の声がどんどん増えて半数以上になっているわけでしょう。 それなのに有無を言わせず通すという姑息(こそく)な手段をとるのは、政治家の風上にも置けません。これでは民主主義とは言えませんね
政府見解を大きく転換 南スーダンPKO、弾薬譲渡 朝日新聞 12/24 ○安倍内閣が南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)で、自衛隊の弾薬を国連を通じて韓国軍に提供することを決めた。PKOでの武器弾薬の譲渡については、歴代内閣が国会答弁で重ねて否定してきた。今回の決定は、武器輸出三原則の全面的な見直しを見据え、長年積み重ねてきた政府の方針を大きく踏み越えたものだ。  ★安倍コベだ。
ANN: 政府、PKOで武器を提供 銃弾1万発を韓国軍に 12/24 ○政府は23日、PKO=国連平和維持活動に関連して、銃弾1万発を韓国軍に提供しました。PKO法に基づいて他国の軍隊に武器を提供するのは初めてです。
 武器輸出三原則 - Wikipedia  ★勿論、平和憲法、日本国憲法下にある原則の一つ。 戦後ずっと、主権者が、そう認知してきたものだ。
政府、基地負担軽減を25日回答 沖縄県側に 東京新聞 12/23  ★銘記すべし。=多くの県民が「21世紀の『琉球処分』だ」と怒った。県議会でも屈辱は語られた。 その光景が、1879年に明治政府によって琉球王国が解体され、日本に併合された歴史と重なったからだ。
安倍首相、橋下共同代表と会談 3時間に臆測も 東京新聞 12/23
福井の原発周辺にヘリポート 自衛隊即応 政府予算計上 朝日新聞 12/23  ★法の支配を逸脱し、人の支配に堕すもの!? 首相が変われば、コロコロ変わる!? 主権者は、キッチリ、意思表示、その意思を命ぜよ。
ANN: オウム受刑者ら20人が出廷 元幹部・平田被告の公判 12/24 ○平田被告は1995年、公証役場事務長だった仮谷清志さん(当時68)を拉致、監禁した罪などに問われています。平田被告の裁判員裁判は来年1月16日に初公判が開かれ、3月中旬にも判決が言い渡される見通しです。関係者によりますと、元教団幹部の中川智正死刑囚(51)が1月21日、井上嘉浩死刑囚(43)が2月3日と4日、林泰男死刑囚(56)が2月5日に証人として出廷することが分かりました。事件の実行役として無期懲役が確定した中村昇受刑者(46)らも含めて、合わせて20人ほどが証人の予定です。死刑囚が出廷するのは極めて異例で、法務省は、移送に多数の刑務官を動員し、裁判所周辺の警備も強化されます。

集団的自衛権、見直し反対53% 世論調査、内閣支持54% 共同通信 12/23 ○共同通信社が22、23両日に実施した全国電話世論調査によると、憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使容認に反対するとの回答は53・1%で、賛成の37・0%を上回った。内閣支持率は54・2%で、特定秘密保護法成立を受けて急落した今月8、9両日の調査から6・6ポイント上昇。 安倍晋三首相が目指す憲法9条の解釈変更に対する異論の強さが浮き彫りとなった。内閣支持率は回復したものの、昨年12月の政権発足以来2番目の低さとなっている。政権交代可能な政党をつくる野党再編が必要との回答は63・1%に上った。  ★世論調査???を根拠にすることは、妥当ではない。が、しかし、憲法に対する、市民、国民の立場は、主権者=国家機関である。決して、差し置いてはならぬし、その立場を、決して曖昧にしてはならぬ。 主権者をスポイルし続けてきたのは、他ならぬ自民党・政府。憲法破棄の一派だからである。公正、公平の立ち位置が、大本営発表では、目くらまししているのである。大方の人は、ご存知かもしれぬが、TV、マスゴミでは、『主権者』の語は、とんと聞かぬ!!! 遺憾。最高法規の定める、公務員の憲法尊重・擁護義務も、一向に喧伝されないな。首相も、大臣も、議員も…皆、公務員!
秘密保護法 自民の 「反論」 は正当か 東京新聞 社説 12/23 ○例えば、「『行政機関の長』が、その裁量でいくらでも特定秘密を指定できる」と書いた新聞について、「反論・事実に反します」と冒頭で記す。さらに「特定秘密は、法律の別表に限定列挙された事項に関する情報に限って指定するもので、(中略)恣意(しい)的な運用が行われることはありません」と記している。 問題なのは、肝心の別表の中身があまりに茫漠(ぼうばく)としていることだ。外交分野では「外国の政府との交渉」と書いてある。こんな言葉では、どんな交渉も含みうる。拡大解釈も、恣意的な運用も可能であろう。どこが「限定」していると言えるのか、不可解というほかはない。 「国会や司法のチェックも及ばない」と書いた新聞にも、「反論・事実に反します」とし、「国会の求めに応じ、特定秘密を提供しなければならず、国会で必要な議論ができます」と書く。 この記述は、議員が誤解しよう。たしかに国会の秘密会に提供する定めはある。だが、行政機関の「長」が「安全保障に著しい支障を及ぼすおそれがないと認めたとき」に限られる。 そもそも特定秘密とは「安全保障に著しい支障があるため、特に秘匿するもの」である。支障がないと行政側が判断する情報は元来、特定秘密になりえない。法を読む限り、論理矛盾でないか。 テロリズムの定義をめぐっても、「反論」があった。政府とは異なる解釈ができる条文の書き方で、根源的な問題である。法律自体が欠陥なのだ。 自民党の文書は「一部の新聞は誤情報を流して国民を不安に陥れています」と記している。批判に背を向ける姿勢がうかがえる。 報道機関は良心に従い、権力を監視し、問題点があれば、報道し、言論を述べる。野党も追及する。国民もデモなどで声を上げる。民主主義社会では正常な風景である。国民を不安に陥れるのは、秘密保護法そのものである。  ★素も素も、こんなコネた構成の「反論」、誰が作ったものだろう? 大臣や議員??? やはり、官僚・スタッフではないか。形だけとって、反論に仕上げている。実態、実際を検討すれば、記事のようになろう。でっち上げた影武者も、そこのところは、百も承知のはず。多分、初めから、安倍コベ氏に協力しているのだろうから。主権者への不誠実は、誰が、咎め立てするのか! 本人を置いて他はない!? 安倍コベ氏、並びに同政権は、決してしない。
米研究員 “指南” 「アメとムチ」 は時代錯誤 琉球新報 社説 12/23 ○あからさまな脅迫であり、時代錯誤も甚だしい発言である。 米軍普天間飛行場辺野古移設に関し、米国の保守系シンクタンクの上席研究員が、仲井真弘多知事が埋め立てを承認しないのなら、日本政府は「2014年度予算で沖縄の交付金を取り消すべきだ。そうすれば沖縄は経済的苦境に陥るだろう」と論評した。  米政府の政策決定に影響力のあるシンクタンク研究員の発言だ。研究員は自らの“指南”が日本政府の沖縄対策に反映されているとの認識も示しており、日米政府一体で沖縄懐柔を図る構図が浮かぶ。  政府は14年度の沖縄振興関係予算について、概算要求より52億円増の3460億円とする方針だ。埋め立て承認を促す狙いは明らかだが、不承認なら予算を見直すというのなら、重大な問題だ。
陸自の銃弾 国連通じて韓国軍に提供へ NHK 12/23 ○南スーダンで、軍の部隊どうしの衝突が続くなか、政府は、現地でPKOに参加している韓国軍からの要請を受けて、陸上自衛隊の銃弾、およそ1万発をPKO協力法に基づき、国連を通じて、提供する方針を固めました。防衛省によりますとPKO協力法に基づいて、国連に武器が提供されるのは初めてです。南スーダンでは、今月15日以降、首都ジュバでキール大統領を支持する軍の部隊とマシャール前副大統領を支持する部隊との戦闘が続き、東部のジョングレイ州では国連の施設が襲撃され、PKO部隊のインド軍兵士など少なくとも10数人が死亡するなど、混乱が続いています。  ★混乱??? シロクロつかないのか? 退却を転進というが如し、か。NHK? 反政府軍が優勢!? マシャール前副大統領による情報…。朴ウネに、貸しをつくる? 共に、武器供与の実績作り? つまり、憲法破壊に邁進する安倍コベ???
政府が初の武器提供、国連軍に 「三原則例外」 と銃弾1万発 東京新聞 12/23
NHK: 沖縄県知事「負担軽減策の要望は譲れない」 12/23 ○仲井真知事は、先に、政府に対し、普天間基地の5年以内の運用停止など、基地の負担軽減策を具体的に実現するよう要望しています。これについて、知事への報告後、又吉進知事公室長は、記者団に対し、「知事からは『正式な要望であり、譲れない。重みのある話だ』という話があった。要望は、申請を承認する条件ではないが、総理大臣レベルで、しっかりとした回答をいただきたい」と述べました。
ANN: 息子も重体に…小学校で父親 灯油かぶり火をつけ… 12/23 ○警視庁などによりますと、父親と息子は別居中で、校庭で野球の練習をしていた息子を父親が連れだし、校庭の隅で頭から灯油のようなものをかぶって火をつけたということです。また、去年5月に上野署が母親から「子どもを連れていかれそうになった」などと相談を受けていました。  ★無理心中!?なのか。尚更、その姿、どこぞの首相に似る。子からすれば、理不尽この上ない。国家犯罪=人権侵害、制限も亦同じ!? 今日の天皇のお言葉を、熟熟、噛み締めよ。一番記憶にあるのは、『戦争』。…戦争の惨禍、東京の焼け野原…
原発リスク:火山噴火予測困難 起これば 「被害甚大」 毎日新聞 12/23 ○毎日新聞が全国の火山学者を対象にしたアンケートで、火山の巨大噴火による原発被害の危険性が指摘された。だが現在の科学では、6000〜1万年に1回とされる巨大噴火が最長60年の原発稼働期間中に発生するかを予測するのは不可能との見方が大勢で、原子力規制委員会の審査も限界があるのが実態だ。いざ発生したら被害は甚大なだけに、複数の火山学者が「リスクがあることを国民に十分周知した上で再稼働の可否を議論すべきだ」と求めている。
【ブラック企業】 複合的に監視の強化を 高知新聞 社説 12/23 ○ あらためて現代社会が抱える闇の一端が浮き彫りになった。過酷な働き方を強いて若者らを使い捨てにする「ブラック企業」のまん延である。  厚生労働省が9月、全国5千社余りに実施した集中的な立ち入り調査で、実に82%の企業から長時間労働や残業代の不払いなどが見つかり、是正を勧告した。電話相談で寄せられた情報や離職率の高さを基に対象を絞ったとはいえ、法令違反のあまりの多さにその異常ぶりが表れている。  企業にとって業績の重要さはいうまでもない。が、行き過ぎた利益至上主義には、社員やその家族の生活を守るという経営者の矜持(きょうじ)がみじんも感じられない。社会全体で複合的に監視を強め、包囲網を狭めていく必要がある。   ★蔓延させている張本人は、その企業経営者と経営者団体、日本国政府であろう。

NHK: 将棋の里見香奈さん 女性初の三段に 12/23 ○里見さん「やるからには必ず四段に」 女性として初めて三段に昇段した里見香奈さんは記者会見し、「ことし中に三段に必ず上がりたいと思っていたので、結果を残すことができてうれしいです。自分なりにメリハリをつけて将棋に取り組むことができたのがよかったのではないかと思う」と喜びを語りました。そのうえで、来年から臨む「三段リーグ」については、「楽しみという気持ちと不安な気持ちが同じくらいあるが、迎えるまでになるべく自分の不安をなくしていく勉強をしていきたい。やるからには必ず四段に昇段したい。ただそれだけです」と話していました。
 ○師匠「やっとスタートライン」 里見さんの師匠の森※けい二九段は「小さいころから目がキラキラして将棋に対して熱心だった。ここまで奨励会を勝ち進み、上がってこれたことを喜んでいるが、やっとスタートラインに立ったばかりだ。本当の勝負はこれからの三段リーグにかかっているので、初心に戻って三段リーグも勝ち進んでほしい」というコメントを出しました。 ※けいは「鷄」の鳥が隹
 ○将棋連盟会長「これからが正念場」 里見香奈さんが三段に昇段したことについて谷川浩司日本将棋連盟会長は「奨励会は三段に昇段してようやく山の五合目ですので、これからが正念場ですが、リーグ戦を指せるのは本人にとっても大きな楽しみだと思います。ファンの皆様にはこれからも温かく見守ってくださるようお願いいたします」と

スウェーデン首都で反人種差別デモ、主催者 「1万6000人参加」 ロイター 12/23 ○スウェーデンの首都ストックホルムで22日、人種差別に抗議するデモが行われ、主催者側によると1万6000人以上が参加した。先週行われた同様のデモでは、極右ネオナチ勢力がびんや爆竹などを投げ付ける騒ぎがあった。2人が刺され、ネオナチ26人が拘束された。22日のデモでは、参加者は「人種差別に終わりを」「人種差別主義者はいらない」などと叫びながら抗議活動を実施。また他の都市でも21日と22日に人種差別に反対するデモが開催された。総選挙を来年に控えるスウェーデンでは極右への支持が拡大しており、反移民を掲げるスウェーデン民主党の支持率は約10%に達している。

NNN: アップル、中国最大手にiPhone供給へ 12/23 ○アップルが22日に発表したのは、7億6000万人の契約者を持つ中国の携帯電話会社「チャイナ・モバイル」との提携で、来月17日から中国でiPhone5sと5cを発売するという。 アップルは今年7月から9月までの四半期決算で、純利益が3期連続の減少となっており、携帯最大手との提携により中国市場での巻き返しを図る狙いがあるものとみられる。

TBS: 天皇陛下 80歳の誕生日 12/23 ○天皇陛下は23日、80歳の傘寿を迎えられました。 天皇陛下は誕生日に先立つ記者会見で、80年を振り返り、最も印象に残っている出来事として「戦争」をあげられました。 「最も印象に残っているのは先の戦争のことです。 前途にさまざまな夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと本当に痛ましいかぎりです」 戦争の後、荒廃した国土を建て直し改善しようと人々が払った努力に対し「深い感謝の気持ちを抱いています」と述べられました。 80年の人生では大勢の人々に支えられたと感謝の気持ちを示したうえで、皇后さまについても語られました。 「天皇という立場にあることは孤独とも思えるものですが、結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ、寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています」  ★こういう戦後の天皇像は、良いとして、多分、次の天皇もこれを継続されるでしょうが、その次は、??? 男子にこだわるべきでもない。長子相続、愛子天皇で良いと思う。どんなお人柄かは、存じ上げないが。その後は、庶民と同様、自然の侭に… 復古や既得権者のシンボルにならないように。国家機関として。
NNN: 北海道で降雪 新千歳空港では欠航相次ぐ 12/23 ○22日、北海道で日本海側を中心に雪が降り、新千歳空港では欠航が相次ぐなど交通機関にも影響が出た。 道内は強い冬型の気圧配置となり、上空に寒気が流れ込んだ影響で日本海側を中心に雪が降り、降雪量は22日午後10時までの24時間で、恵庭市島松で36センチ、札幌で21センチとなった。 この雪で、新千歳空港では除雪のため滑走路が断続的に閉鎖され、22日午後7時半の時点で、到着便、出発便計101便が欠航した。  ★ご安全に。
今度こそ 「脱原発」都知事を 東京新聞 12/22 ○東京都の猪瀬直樹知事の辞職に伴う知事選で、脱原発を訴える市民から「原発推進の国政に、くぎを刺せる知事を」と望む声が上がっている。昨年十二月の前回都知事選では、脱原発を掲げた候補を、市民有志が勝手連を作って応援した。首都の将来を左右する大事な選択。市民が再び結集しようとしている。 …昨年の知事選で勝手連が担いだ脱原発候補は九十六万八千九百六十票で次点に終わり、四百三十三万八千九百三十六票の猪瀬氏に大差をつけられた。市民発案の候補者擁立を目指したジャーナリスト今井一さん(59)は「選挙後に脱原発は進まず、特定秘密保護法など相次ぐ問題への抗議もあり市民は疲れている」と指摘。前回以上に裾野を広げられるかどうか、正念場だとみる。 一方、脱原発候補の選対本部長を務めた元国立市長、上原公子(ひろこ)さん(64)は、猪瀬氏が金銭問題で辞職に追い込まれたことから、次の知事選ではクリーンさが重視され、市民が推す候補は有利だと分析する。「事前に勢力を結集し、みんなで推す候補を民主的に選びたい」  ★支持する。
辺野古に軍港機能 県民欺く不当なアセスだ 琉球新報 社説 12/22 ○防衛省が軍港機能拡充の事実を隠し、県民、国民を欺いていた。 沖縄防衛局が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を目指し県に提出した埋め立て申請で、護岸の長さや弾薬搭載区域の規模がこれまで県に示した計画より拡大し、うるま市のホワイトビーチ並みの機能になったことだ。
原発輸出:安全確認、形だけ 経産省 「国内向け」 と落差 毎日新聞 12/22
ANN: 秋田の弁当業者で“ノロ”検出 240人食中毒訴え 12/23 ○秋田市保健所によりますと、市内の仕出し弁当業者「秋田米飯給食事業協同組合」が今月17日に秋田市や潟上市の61の事業所で販売した弁当を食べた240人が、18日から20日にかけて下痢や嘔吐(おうと)など食中毒の症状を訴え、172人が医療機関を受診しました。保健所の調査で、調理を担当した従業員2人の便からノロウイルスが検出されたため、保健所では、この業者が製造した弁当が食中毒の原因と断定し、秋田米飯給食事業協同組合を22日から12日間の営業停止処分としました。
NNN: 夫に投げた包丁が背中に…殺人容疑で妻逮捕 12/22  ★荒んだ格差社会の、家庭版の象徴のような事件!? 格差社会を仕組んだ者の罪は、重大!
(どうする?秘密法)監視の網、徐々に 中島京子さん 朝日新聞 12/22 ○■作家・中島京子さん  今回恐ろしかったのは、民主主義のあらゆる手続きが簡単に無視されたことです。法案のパブリックコメント(一般の意見公募)に約9万件という異例の数が寄せられ、約8割が反対だったのに、政府は閣議決定しました。衆院では、福島の地方公聴会で7人の意見陳述者全員が反対した翌日に法案を強行採決。参院の強行採決前の公聴会はアリバイづくりにしか見えませんでした。自民党の石破茂幹事長は、市民のデモを「テロ」にたとえました。 特定秘密保護法の大きな問題点は、恣意(しい)的な運用を許す危険をはらむこと。成立過程で民主主義の手続きがおろそかにされた事実は、この法律が運用されたらどんなに恐ろしいことになるのか、という危機感をかき立てました。私たち一人一人が常にセンサーをはたらかせ、社会や政治に関心を持ち続けていないととんでもないことになる、と今感じています。

韓国 鉄道スト、強制排除 拠点突入、組合員120人連行 東京新聞 12/23 ○韓国鉄道公社の労働組合が全国ストを始め、二十二日で過去最長の二週間に達した。鉄道運行や貨物輸送で支障が拡大し、警察が労組幹部を業務妨害容疑で逮捕するため労組の拠点に強行突入する事態に発展した。 公社は、韓国版新幹線の高速鉄道(KTX)で、ソウル南部を起点とする新路線を建設中で、運営する子会社の設立を計画。「公社の透明性とサービスを高めるため」と説明する。これに対して労組は「鉄道は公共サービス。子会社設立は民営化を招く」と反発、ストに入った。
韓国:鉄道公社労組ストで民主労総本部に機動隊突入 毎日新聞 12/22 ○韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権が、鉄道公社労組のストライキに強硬な対応を見せている。警察は22日、労組幹部を逮捕するため、潜伏中と見られるナショナルセンター・民主労総本部に機動隊を突入させた。民主労総は猛反発し、28日にゼネストを行うことを決めた。 鉄道ストの争点は、2015年に開業する高速鉄道新路線の運営形態だ。韓国鉄道公社は、コストを下げるため子会社を作って運行させる方針。政府は「民営化はしない」と表明しているが、労組は「民営化への第一歩だ」と反発して9日からストに突入した。  ★自民党・タカ派時代には、こんなこと、よくあった… 
TBS: タイの反政府デモ 夜通しで抗議活動 12/23 ○反政府デモによる混乱が広がるタイでは23日、来年2月に実施される予定の総選挙の立候補者受付が始まりますが、受付会場の前では、選挙の延期を訴えるデモ隊が夜通しで抗議活動を行っています。  ★政権交代しても、反対派がデモで政権側を包囲… 繰り返されているようだが、抜け出せないのか?

南スーダン 反乱軍、油田掌握か 東京新聞 12/23  ○政府軍と反乱軍との戦闘が拡大している南スーダンのマシャール前副大統領は、英BBC放送に対し、反乱軍は自分の指揮下にあると明言した。また、油田地帯の北部ユニティ州など、国土の大半を掌握したとも主張した。BBCが二十一日、伝えた。 伝えられた治安筋や住民の情報によると、反乱軍はユニティ州にある複数の石油施設を制圧した。同州の油田収入は南スーダン経済の95%を占め、反乱軍の掌握が事実なら、政府にとって大きな痛手となる。 州都ベンティウでは二十~二十一日に銃撃戦が起きた。軍報道官は、ユニティ州は依然政府軍の支配下にあると主張しているが、マシャール氏は、同州の政府軍が既に反乱軍側についたとしている。
2013-12-23

12/23: 集団的自衛権、見直し反対53% 主権者の意向は示す 主権者はよって情報提供・支援を命じ、結論を待ち公僕に命ずべし

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・病院襲撃は間違いだった…アルカイダが異例の謝罪  16時33分   ★罪を犯せば、謝罪し、償いをするは、当然のこと。特に、病院なんて!
 ・息子も重体に…小学校で父親 灯油かぶり火をつけ…  16時14分   ★無理心中? 子からすれば、理不尽この上ない。国家犯罪=人権侵害、制限も亦同じ!?
 ・「浮かび上がる」横断歩道 事故防止に期待 静岡  16時3分
 ・捕まるのが怖かった…信号無視の車 交差点で激突  15時45分
 ・複数の銃声のような音が…「餃子の王将」社長射殺  11時50分
 ・天皇陛下 80歳の誕生日  6時34分      ★今日は天皇誕生日。次の次は、復古派!?なのか
 ・タイの反政府デモ 夜通しで抗議活動  5時21分
 ・ロシアの元石油会社社長 政治犯の釈放に尽力  5時21分
 ・「餃子の王将」社長射殺 大東さんの通夜営まれる  22日(日)21時44分
 ・父島にサンタが船でやって来た  22日(日)22時17分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」12月26日例会・忘年会のお知らせ  (笹井明子) ○12月26日(木)18:30から「サロン・ド・朔」12月例会・忘年会を開催します。 心寒くなる政治・社会情勢が続いていますが、温かいおでんを食べながら今年を振り返り、大いに語り合い、来年へのエネルギーを養いましょう。  興味のある方、参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 祝 天皇誕生日  誕生日の花 ユズ 花言葉 健康美
 今日のトピックス Blog12/22: 日本が米に提出の評価書英訳で、不都合な真実「環境保全不可能」等 隠し=>この式でいくと、報道等、歪曲し放題!?

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

【東電談合】 発送電分離は不可欠だ 高知新聞 社説 12/23 ○いったい何度、国民や利用者を裏切るのか。もはやあきれるしかない。  東京電力発注の送電線工事をめぐる談合問題で、東電の社員が受注業者に助言したり、事前に契約の意向を伝えたりするなど談合を容認、助長していた実態が公正取引委員会の調べで分かった。  受注業者間の話し合いなどを主導していたのも関連2社だった。外形的にはグループぐるみの構図である。談合によって不当につり上げられた工事代金は結果的に電気料金に転嫁された可能性がある。早期の全容解明と再発防止の徹底を求める。

福島第1原発事故:国の除染工程表を変更 最大3年間延長 毎日新聞 12/22 ○東電福島第1原発事故を受け、福島県内で汚染が深刻な避難区域の11市町村で国が直轄で進めている除染の終了時期について、環境省が最大3年間延長する方針を固めたことが22日、分かった。当初は13年度中に終わる計画だったが大幅に遅れており、16年度になる。同省は新たな工程表を近く発表する。 第1原発周辺の避難区域は、放射線量に応じて「帰還困難区域」「居住制限区域」などに指定されているが、政府は17年度をめどに区域を見直す方針。それまでに除染を終えて各自治体が復興や帰還の計画を立てやすくする狙いがある。
汚染水:貯蔵タンク囲むせきから漏れる 毎日新聞 12/22 ○東京電力は22日、福島第1原発の汚染水を貯蔵するタンク群を囲むコンクリート製のせきの計4カ所から、放射性物質を含む水が漏れたと発表した。いずれも近くに排水溝はなく、東電は「海への流出はない」としている。 このうち1カ所は21日に見つかった。東電がせきに残る水を調べたところ、放射性ストロンチウム90が、東電の暫定基準の約9倍に当たる1リットル当たり93ベクレル検出された。漏れた量は約1・6トンで、コンクリートの継ぎ目から漏れたとみられる。 22日午後4時過ぎには21日と同じタンク群と別のタンク群でも新たに計3カ所で漏れが見つかり、放射性物質の濃度や原因を調べている。  ★除染問題は、未だまだ序の口!? 本丸は、未だ先だろう。例の格納容器からメルトダウン、スルーした核燃料のその後は、不明!勿論、更に貫通し続けているか、汚染は、拡大しているか、も不明である。その汚染のレベルは、並大抵ではない。
原発リスク:巨大噴火の影響大…泊、川内など 学者が指摘 毎日新聞 12/22 ○国内17カ所の原発に対する火山の危険性について、毎日新聞は全国の火山学者を対象にアンケートを実施した。回答した50人のうち、巨大噴火の被害を受けるリスクがある原発として川内(せんだい)(鹿児島県)を挙げた人が29人と最多で、泊(北海道)も半数の25人に達した。原発の火山リスクについて火山学界の見解が定量的に示されたのは初めて。リスクを指摘された原発の再稼働に慎重意見もあり、原子力規制委員会の審査や再稼働の議論に影響する可能性がある。 特任などを除く全国134人の大学教授、准教授らに郵送で実施した。  ★地震列島は、火山列島でもあるから、頷ける話!?。

再稼働反対訴え国会包囲 脱原発集会に1万5千人 東京新聞 12/22 ○毎週金曜日に首相官邸周辺で脱原発を求める活動を続けている首都圏反原発連合が22日、「再稼働反対 国会大包囲」と称し、大規模な集会を開いた。主催者によると、参加者は約1万5千人で「原発いらない」「再稼働許すな」と大声で訴えた。 集会は、日比谷公園大音楽堂で開会。協力団体「さよなら原発1000万人アクション」呼び掛け人のルポライター鎌田慧さんが「安倍内閣は2030年までに原発をゼロにするという政策をひっくり返そうとしている。傲慢だ」と述べた。 その後、他の参加者と国会周辺で合流し国会を取り囲んだ。

せき漏水、新たに2カ所=汚染水タンク、福島第1-東電 時事通信 12/22 ○東京電力は22日、福島第1原発で汚染水を貯蔵するタンク群を囲むせきのうち、新たに2カ所で漏水が見つかったと発表した。タンク群では21日にも1カ所で漏水が見つかっていた。原因は分かっていないという。 東電は今秋、台風などの大雨でせきにたまった水があふれたため、コンクリート製のせきのかさ上げを始めたが、今回大雨は降っておらず、せき自体に問題がある可能性が出てきた。
タンクのせきで水漏れ=福島第1、継ぎ目から-東電 時事通信 12/22 ○東京電力は21日、福島第1原発の汚染水貯蔵タンク群を囲むせきの基礎部分の継ぎ目から、たまり水が漏れ出し、1.6トン程度が土壌に染み込んだとみられると発表した。東電が詳しい原因を調べている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「防空識別圏」問題の捕らえ方、念のために ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(344)
 方向を変えます: 中国の防空識別圏問題について:小西誠氏の見解  ○浅田です。=小西誠氏の中国の防空識別圏問題についての見解です。… 貴重な見解なので転送します。
@動画: 高齢者こそ肉を?! ~見過ごされる高齢者の“栄養失調”~/NHK・クローズアップ現代
@動画: ミツバチの大量死、その原因と対策/マーラ・スピヴァク
市民社会フォーラム: 上関原発を建てさせない山口県民大集会 ウェブサイト開設のお知らせ ○アドレスは、 http://stop-kaminoseki.net/yamaguchi0308/
植草一秀の『知られざる真実』: 軍事属国化と経済植民地化に抗うことができるか
村野瀬玲奈の秘書課広報室: チリでのミチェレ・バチェレの大統領当選と政権交代 ○チリでの政権交代について、記憶のための記録です。大統領選決選投票では左右両派の女性どうし、左派のミチェレ・バチェレ(新しい多数派)と右派のエベリン・マッテイ(同盟)の対決となり、バチェレ氏の勝利となりました。 チリでの1973年のアウグスト・ピノチェトによる右派軍事クーデターから40年です。日本も2013年12月6日の特定秘密保護法成立をもって自公政権が行なった『クーデター』から40年後といわず、30年後の2043年、いえそれよりも前に、吉良よし子さんあたりを首相とする内閣ができていることを真剣に希望します。


市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: ▼■■日本のピンチを希望に変える! talk talk talk !!■■▼
市民社会フォーラム: 【IWJ動画】極寒と雨の中、汚染水デモ@京都80名の参加で成功!再稼動より汚染水止めろ!をお魚やイカやタコやウミガメがアピールし沿道の市民の大注目を浴びる

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

集団的自衛権、見直し反対53% 世論調査、内閣支持54% 共同通信 12/23 ○共同通信社が22、23両日に実施した全国電話世論調査によると、憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使容認に反対するとの回答は53・1%で、賛成の37・0%を上回った。内閣支持率は54・2%で、特定秘密保護法成立を受けて急落した今月8、9両日の調査から6・6ポイント上昇。 安倍晋三首相が目指す憲法9条の解釈変更に対する異論の強さが浮き彫りとなった。内閣支持率は回復したものの、昨年12月の政権発足以来2番目の低さとなっている。政権交代可能な政党をつくる野党再編が必要との回答は63・1%に上った。  ★世論調査???を根拠にすることは、妥当ではない。が、しかし、憲法に対する、市民、国民の立場は、主権者=国家機関である。決して、差し置いてはならぬし、その立場を、決して曖昧にしてはならぬ。 主権者をスポイルし続けてきたのは、他ならぬ自民党・政府。憲法破棄の一派だからである。公正、公平の立ち位置が、大本営発表では、目くらまししているのである。大方の人は、ご存知かもしれぬが、TV、マスゴミでは、『主権者』の語は、とんと聞かぬ!!! 遺憾。最高法規の定める、公務員の憲法尊重・擁護義務も、一向に喧伝されないな。首相も、大臣も、議員も…皆、公務員!
秘密保護法 自民の 「反論」 は正当か 東京新聞 社説 12/23 ○例えば、「『行政機関の長』が、その裁量でいくらでも特定秘密を指定できる」と書いた新聞について、「反論・事実に反します」と冒頭で記す。さらに「特定秘密は、法律の別表に限定列挙された事項に関する情報に限って指定するもので、(中略)恣意(しい)的な運用が行われることはありません」と記している。 問題なのは、肝心の別表の中身があまりに茫漠(ぼうばく)としていることだ。外交分野では「外国の政府との交渉」と書いてある。こんな言葉では、どんな交渉も含みうる。拡大解釈も、恣意的な運用も可能であろう。どこが「限定」していると言えるのか、不可解というほかはない。 「国会や司法のチェックも及ばない」と書いた新聞にも、「反論・事実に反します」とし、「国会の求めに応じ、特定秘密を提供しなければならず、国会で必要な議論ができます」と書く。 この記述は、議員が誤解しよう。たしかに国会の秘密会に提供する定めはある。だが、行政機関の「長」が「安全保障に著しい支障を及ぼすおそれがないと認めたとき」に限られる。 そもそも特定秘密とは「安全保障に著しい支障があるため、特に秘匿するもの」である。支障がないと行政側が判断する情報は元来、特定秘密になりえない。法を読む限り、論理矛盾でないか。 テロリズムの定義をめぐっても、「反論」があった。政府とは異なる解釈ができる条文の書き方で、根源的な問題である。法律自体が欠陥なのだ。 自民党の文書は「一部の新聞は誤情報を流して国民を不安に陥れています」と記している。批判に背を向ける姿勢がうかがえる。 報道機関は良心に従い、権力を監視し、問題点があれば、報道し、言論を述べる。野党も追及する。国民もデモなどで声を上げる。民主主義社会では正常な風景である。国民を不安に陥れるのは、秘密保護法そのものである。  ★素も素も、こんなコネた構成の「反論」、誰が作ったものだろう? 大臣や議員??? やはり、官僚・スタッフではないか。形だけとって、反論に仕上げている。実態、実際を検討すれば、記事のようになろう。でっち上げた影武者も、そこのところは、百も承知のはず。多分、初めから、安倍コベ氏に協力しているのだろうから。主権者への不誠実は、誰が、咎め立てするのか! 本人を置いて他はない!? 安倍コベ氏、並びに同政権は、決してしない。
米研究員 “指南” 「アメとムチ」 は時代錯誤 琉球新報 社説 12/23 ○あからさまな脅迫であり、時代錯誤も甚だしい発言である。 米軍普天間飛行場辺野古移設に関し、米国の保守系シンクタンクの上席研究員が、仲井真弘多知事が埋め立てを承認しないのなら、日本政府は「2014年度予算で沖縄の交付金を取り消すべきだ。そうすれば沖縄は経済的苦境に陥るだろう」と論評した。  米政府の政策決定に影響力のあるシンクタンク研究員の発言だ。研究員は自らの“指南”が日本政府の沖縄対策に反映されているとの認識も示しており、日米政府一体で沖縄懐柔を図る構図が浮かぶ。  政府は14年度の沖縄振興関係予算について、概算要求より52億円増の3460億円とする方針だ。埋め立て承認を促す狙いは明らかだが、不承認なら予算を見直すというのなら、重大な問題だ。
陸自の銃弾 国連通じて韓国軍に提供へ NHK 12/23 ○南スーダンで、軍の部隊どうしの衝突が続くなか、政府は、現地でPKOに参加している韓国軍からの要請を受けて、陸上自衛隊の銃弾、およそ1万発をPKO協力法に基づき、国連を通じて、提供する方針を固めました。防衛省によりますとPKO協力法に基づいて、国連に武器が提供されるのは初めてです。南スーダンでは、今月15日以降、首都ジュバでキール大統領を支持する軍の部隊とマシャール前副大統領を支持する部隊との戦闘が続き、東部のジョングレイ州では国連の施設が襲撃され、PKO部隊のインド軍兵士など少なくとも10数人が死亡するなど、混乱が続いています。  ★混乱??? シロクロつかないのか? 退却を転進というが如し、か。NHK? 反政府軍が優勢!? マシャール前副大統領による情報…。朴ウネに、貸しをつくる? 共に、武器供与の実績作り? つまり、憲法破壊に邁進する安倍コベ???
政府が初の武器提供、国連軍に 「三原則例外」 と銃弾1万発 東京新聞 12/23
NHK: 沖縄県知事「負担軽減策の要望は譲れない」 12/23 ○仲井真知事は、先に、政府に対し、普天間基地の5年以内の運用停止など、基地の負担軽減策を具体的に実現するよう要望しています。これについて、知事への報告後、又吉進知事公室長は、記者団に対し、「知事からは『正式な要望であり、譲れない。重みのある話だ』という話があった。要望は、申請を承認する条件ではないが、総理大臣レベルで、しっかりとした回答をいただきたい」と述べました。
ANN: 息子も重体に…小学校で父親 灯油かぶり火をつけ… 12/23 ○警視庁などによりますと、父親と息子は別居中で、校庭で野球の練習をしていた息子を父親が連れだし、校庭の隅で頭から灯油のようなものをかぶって火をつけたということです。また、去年5月に上野署が母親から「子どもを連れていかれそうになった」などと相談を受けていました。  ★無理心中!?なのか。尚更、その姿、どこぞの首相に似る。子からすれば、理不尽この上ない。国家犯罪=人権侵害、制限も亦同じ!? 今日の天皇のお言葉を、熟熟、噛み締めよ。一番記憶にあるのは、『戦争』。…戦争の惨禍、東京の焼け野原…
原発リスク:火山噴火予測困難 起これば 「被害甚大」 毎日新聞 12/23 ○毎日新聞が全国の火山学者を対象にしたアンケートで、火山の巨大噴火による原発被害の危険性が指摘された。だが現在の科学では、6000〜1万年に1回とされる巨大噴火が最長60年の原発稼働期間中に発生するかを予測するのは不可能との見方が大勢で、原子力規制委員会の審査も限界があるのが実態だ。いざ発生したら被害は甚大なだけに、複数の火山学者が「リスクがあることを国民に十分周知した上で再稼働の可否を議論すべきだ」と求めている。
【ブラック企業】 複合的に監視の強化を 高知新聞 社説 12/23 ○ あらためて現代社会が抱える闇の一端が浮き彫りになった。過酷な働き方を強いて若者らを使い捨てにする「ブラック企業」のまん延である。  厚生労働省が9月、全国5千社余りに実施した集中的な立ち入り調査で、実に82%の企業から長時間労働や残業代の不払いなどが見つかり、是正を勧告した。電話相談で寄せられた情報や離職率の高さを基に対象を絞ったとはいえ、法令違反のあまりの多さにその異常ぶりが表れている。  企業にとって業績の重要さはいうまでもない。が、行き過ぎた利益至上主義には、社員やその家族の生活を守るという経営者の矜持(きょうじ)がみじんも感じられない。社会全体で複合的に監視を強め、包囲網を狭めていく必要がある。   ★蔓延させている張本人は、その企業経営者と経営者団体、日本国政府であろう。

NHK: 将棋の里見香奈さん 女性初の三段に 12/23 ○里見さん「やるからには必ず四段に」 女性として初めて三段に昇段した里見香奈さんは記者会見し、「ことし中に三段に必ず上がりたいと思っていたので、結果を残すことができてうれしいです。自分なりにメリハリをつけて将棋に取り組むことができたのがよかったのではないかと思う」と喜びを語りました。そのうえで、来年から臨む「三段リーグ」については、「楽しみという気持ちと不安な気持ちが同じくらいあるが、迎えるまでになるべく自分の不安をなくしていく勉強をしていきたい。やるからには必ず四段に昇段したい。ただそれだけです」と話していました。
 ○師匠「やっとスタートライン」 里見さんの師匠の森※けい二九段は「小さいころから目がキラキラして将棋に対して熱心だった。ここまで奨励会を勝ち進み、上がってこれたことを喜んでいるが、やっとスタートラインに立ったばかりだ。本当の勝負はこれからの三段リーグにかかっているので、初心に戻って三段リーグも勝ち進んでほしい」というコメントを出しました。 ※けいは「鷄」の鳥が隹
 ○将棋連盟会長「これからが正念場」 里見香奈さんが三段に昇段したことについて谷川浩司日本将棋連盟会長は「奨励会は三段に昇段してようやく山の五合目ですので、これからが正念場ですが、リーグ戦を指せるのは本人にとっても大きな楽しみだと思います。ファンの皆様にはこれからも温かく見守ってくださるようお願いいたします」と

スウェーデン首都で反人種差別デモ、主催者 「1万6000人参加」 ロイター 12/23 ○スウェーデンの首都ストックホルムで22日、人種差別に抗議するデモが行われ、主催者側によると1万6000人以上が参加した。先週行われた同様のデモでは、極右ネオナチ勢力がびんや爆竹などを投げ付ける騒ぎがあった。2人が刺され、ネオナチ26人が拘束された。22日のデモでは、参加者は「人種差別に終わりを」「人種差別主義者はいらない」などと叫びながら抗議活動を実施。また他の都市でも21日と22日に人種差別に反対するデモが開催された。総選挙を来年に控えるスウェーデンでは極右への支持が拡大しており、反移民を掲げるスウェーデン民主党の支持率は約10%に達している。

NNN: アップル、中国最大手にiPhone供給へ 12/23 ○アップルが22日に発表したのは、7億6000万人の契約者を持つ中国の携帯電話会社「チャイナ・モバイル」との提携で、来月17日から中国でiPhone5sと5cを発売するという。 アップルは今年7月から9月までの四半期決算で、純利益が3期連続の減少となっており、携帯最大手との提携により中国市場での巻き返しを図る狙いがあるものとみられる。


TBS: 天皇陛下 80歳の誕生日 12/23 ○天皇陛下は23日、80歳の傘寿を迎えられました。 天皇陛下は誕生日に先立つ記者会見で、80年を振り返り、最も印象に残っている出来事として「戦争」をあげられました。 「最も印象に残っているのは先の戦争のことです。 前途にさまざまな夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと本当に痛ましいかぎりです」 戦争の後、荒廃した国土を建て直し改善しようと人々が払った努力に対し「深い感謝の気持ちを抱いています」と述べられました。 80年の人生では大勢の人々に支えられたと感謝の気持ちを示したうえで、皇后さまについても語られました。 「天皇という立場にあることは孤独とも思えるものですが、結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ、寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています」  ★こういう戦後の天皇像は、良いとして、多分、次の天皇もこれを継続されるでしょうが、その次は、??? 男子にこだわるべきでもない。長子相続、愛子天皇で良いと思う。どんなお人柄かは、存じ上げないが。その後は、庶民と同様、自然の侭に… 復古や既得権者のシンボルにならないように。国家機関として。
NNN: 北海道で降雪 新千歳空港では欠航相次ぐ 12/23 ○22日、北海道で日本海側を中心に雪が降り、新千歳空港では欠航が相次ぐなど交通機関にも影響が出た。 道内は強い冬型の気圧配置となり、上空に寒気が流れ込んだ影響で日本海側を中心に雪が降り、降雪量は22日午後10時までの24時間で、恵庭市島松で36センチ、札幌で21センチとなった。 この雪で、新千歳空港では除雪のため滑走路が断続的に閉鎖され、22日午後7時半の時点で、到着便、出発便計101便が欠航した。  ★ご安全に。
今度こそ 「脱原発」都知事を 東京新聞 12/22 ○東京都の猪瀬直樹知事の辞職に伴う知事選で、脱原発を訴える市民から「原発推進の国政に、くぎを刺せる知事を」と望む声が上がっている。昨年十二月の前回都知事選では、脱原発を掲げた候補を、市民有志が勝手連を作って応援した。首都の将来を左右する大事な選択。市民が再び結集しようとしている。 …昨年の知事選で勝手連が担いだ脱原発候補は九十六万八千九百六十票で次点に終わり、四百三十三万八千九百三十六票の猪瀬氏に大差をつけられた。市民発案の候補者擁立を目指したジャーナリスト今井一さん(59)は「選挙後に脱原発は進まず、特定秘密保護法など相次ぐ問題への抗議もあり市民は疲れている」と指摘。前回以上に裾野を広げられるかどうか、正念場だとみる。 一方、脱原発候補の選対本部長を務めた元国立市長、上原公子(ひろこ)さん(64)は、猪瀬氏が金銭問題で辞職に追い込まれたことから、次の知事選ではクリーンさが重視され、市民が推す候補は有利だと分析する。「事前に勢力を結集し、みんなで推す候補を民主的に選びたい」  ★支持する。
辺野古に軍港機能 県民欺く不当なアセスだ 琉球新報 社説 12/22 ○防衛省が軍港機能拡充の事実を隠し、県民、国民を欺いていた。 沖縄防衛局が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を目指し県に提出した埋め立て申請で、護岸の長さや弾薬搭載区域の規模がこれまで県に示した計画より拡大し、うるま市のホワイトビーチ並みの機能になったことだ。
原発輸出:安全確認、形だけ 経産省 「国内向け」 と落差 毎日新聞 12/22
ANN: 秋田の弁当業者で“ノロ”検出 240人食中毒訴え 12/23 ○秋田市保健所によりますと、市内の仕出し弁当業者「秋田米飯給食事業協同組合」が今月17日に秋田市や潟上市の61の事業所で販売した弁当を食べた240人が、18日から20日にかけて下痢や嘔吐(おうと)など食中毒の症状を訴え、172人が医療機関を受診しました。保健所の調査で、調理を担当した従業員2人の便からノロウイルスが検出されたため、保健所では、この業者が製造した弁当が食中毒の原因と断定し、秋田米飯給食事業協同組合を22日から12日間の営業停止処分としました。
NNN: 夫に投げた包丁が背中に…殺人容疑で妻逮捕 12/22  ★荒んだ格差社会の、家庭版の象徴のような事件!? 格差社会を仕組んだ者の罪は、重大!
(どうする?秘密法)監視の網、徐々に 中島京子さん 朝日新聞 12/22 ○■作家・中島京子さん  今回恐ろしかったのは、民主主義のあらゆる手続きが簡単に無視されたことです。法案のパブリックコメント(一般の意見公募)に約9万件という異例の数が寄せられ、約8割が反対だったのに、政府は閣議決定しました。衆院では、福島の地方公聴会で7人の意見陳述者全員が反対した翌日に法案を強行採決。参院の強行採決前の公聴会はアリバイづくりにしか見えませんでした。自民党の石破茂幹事長は、市民のデモを「テロ」にたとえました。 特定秘密保護法の大きな問題点は、恣意(しい)的な運用を許す危険をはらむこと。成立過程で民主主義の手続きがおろそかにされた事実は、この法律が運用されたらどんなに恐ろしいことになるのか、という危機感をかき立てました。私たち一人一人が常にセンサーをはたらかせ、社会や政治に関心を持ち続けていないととんでもないことになる、と今感じています。


韓国 鉄道スト、強制排除 拠点突入、組合員120人連行 東京新聞 12/23 ○韓国鉄道公社の労働組合が全国ストを始め、二十二日で過去最長の二週間に達した。鉄道運行や貨物輸送で支障が拡大し、警察が労組幹部を業務妨害容疑で逮捕するため労組の拠点に強行突入する事態に発展した。 公社は、韓国版新幹線の高速鉄道(KTX)で、ソウル南部を起点とする新路線を建設中で、運営する子会社の設立を計画。「公社の透明性とサービスを高めるため」と説明する。これに対して労組は「鉄道は公共サービス。子会社設立は民営化を招く」と反発、ストに入った。
韓国:鉄道公社労組ストで民主労総本部に機動隊突入 毎日新聞 12/22 ○韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権が、鉄道公社労組のストライキに強硬な対応を見せている。警察は22日、労組幹部を逮捕するため、潜伏中と見られるナショナルセンター・民主労総本部に機動隊を突入させた。民主労総は猛反発し、28日にゼネストを行うことを決めた。 鉄道ストの争点は、2015年に開業する高速鉄道新路線の運営形態だ。韓国鉄道公社は、コストを下げるため子会社を作って運行させる方針。政府は「民営化はしない」と表明しているが、労組は「民営化への第一歩だ」と反発して9日からストに突入した。  ★自民党・タカ派時代には、こんなこと、よくあった… 
TBS: タイの反政府デモ 夜通しで抗議活動 12/23 ○反政府デモによる混乱が広がるタイでは23日、来年2月に実施される予定の総選挙の立候補者受付が始まりますが、受付会場の前では、選挙の延期を訴えるデモ隊が夜通しで抗議活動を行っています。  ★政権交代しても、反対派がデモで政権側を包囲… 繰り返されているようだが、抜け出せないのか?

南スーダン 反乱軍、油田掌握か 東京新聞 12/23  ○政府軍と反乱軍との戦闘が拡大している南スーダンのマシャール前副大統領は、英BBC放送に対し、反乱軍は自分の指揮下にあると明言した。また、油田地帯の北部ユニティ州など、国土の大半を掌握したとも主張した。BBCが二十一日、伝えた。 伝えられた治安筋や住民の情報によると、反乱軍はユニティ州にある複数の石油施設を制圧した。同州の油田収入は南スーダン経済の95%を占め、反乱軍の掌握が事実なら、政府にとって大きな痛手となる。 州都ベンティウでは二十~二十一日に銃撃戦が起きた。軍報道官は、ユニティ州は依然政府軍の支配下にあると主張しているが、マシャール氏は、同州の政府軍が既に反乱軍側についたとしている。


秘密保護法廃止を 怒りのドラムデモ 井手実さんに聞く こんなことで負けない 赤旗 12/22 ○コールも変化  ―臨時国会最終盤の5日と6日、国会正門前の行動をよびかけたのは、なぜですか? 人が多く集まれるのと、正面きって国会の前でたたかいたかったからです。何が秘密かもわからない。たまたま知った事実をブログやツイッターに書いたら逮捕されるかもしれない。市民の調査活動や抗議行動が権力から監視され続ける。しかも強行採決の連続。中身をみても、やり方をみても、こんなめちゃくちゃな法律はないですよ。 2日間で19時間半、抗議行動をしました。コールの内容も状況にあわせて変化しました。5日は「強行採決絶対反対」が中心でした。6日に入ってからは独裁的な安倍自民党に対しての抗議という面が自然に強くなり、「自由を守れ」「ファシスト許すな」というコールになりました。 国会周辺にあれほどの人が駆けつけたのは、福島第1原発事故以降全国で巻き起こったデモ、各地の電力会社前や首相官邸前、関西電力大飯原発(福井県)ゲート前抗議をはじめ、ヘイトスピーチ(民族差別をあおる憎悪表現)に反対する抗議などの取り組みが結実したんだと思います。行動に参加するハードルが下がり、「ここで声をあげてもいいんだ」という認識が広がりました。 政府が再稼働できた原発が大飯原発だけなのは、紛れもなく全国の運動の力です。
「環境保全不可能」 記さず 日本が米提出の評価書英訳 琉球新報 12/22 ○名護市辺野古への新基地建設に向け、沖縄防衛局が2007年から12年にかけて実施した環境影響評価書(アセスメント)の英語版要約書の内容が、21日までに分かった。今年2月に日本政府が米国防総省に提出していた。要約書では「環境保全は不可能」とした県知事の結論をはじめ、新基地建設に対する地元の懸念は記載されていない。さらに辺野古や大浦湾近海でのジュゴン生息を裏付ける調査結果などの情報も盛り込まれていない。同書を入手した環境市民団体は「建設に都合のいい部分に焦点を当て、環境保全に必要な情報が薄い。これでは米側が建設に『問題はない』と誤認しかねない」と批判する。  ★これが、安倍コベ式“真実”報道!? こりゃあ、安倍コベワールドになりかねず、真実や事実は、隅に追いやられたり、嘘・偽りに取って代わられる。無論、主権者の判断は、正解に、たどり着かない!? 安倍コベは、そんなこと、気に懸けない。従ってくれれば、全て良し、か。
秘密保護法、25日準備委初会合 保全監視委発足へ政府 東京新聞 12/22 ○政府は、国の機密漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法をめぐり、漏えいを禁じる「特定秘密」指定の妥当性を各省庁の事務次官らがチェックする「保全監視委員会」発足に向けた準備委員会の初会合を25日に首相官邸で開く。政府関係者が22日、明らかにした。 準備委は内閣官房に設け、委員長には森雅子内閣府特命担当相が就任する。米国大統領による機密指定と解除の監督権を補佐する「省庁間上訴委員会」をモデルとして詳細な制度設計を急ぐ。 保全監視委は外務、防衛両省事務次官、警察、公安調査両庁長官、内閣情報官らで構成する。
自衛権報告書、14年度予算後に 北岡氏、政府提出への見通し 東京新聞 12/22 ○安倍首相が設置した「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長代理を務める北岡伸一国際大学長は22日のNHK番組で、集団的自衛権行使を全面的に容認する報告書の政府への提出時期に関し、早ければ来春の2014年度予算成立直後になるとの見通しを示した。「数カ月かかる話ではない。早ければ(予算成立)直後に提言もあり得る」と述べた。
秘密保護法:米軍基地チェックに懸念 横須賀の市民ら 毎日新聞 12/22 ○神奈川県横須賀市の京急線・安針塚(あんじんづか)駅近くの丘にある公園。フェンス越しに、米軍横須賀基地の空母や海上自衛隊の艦船が見下ろせる。 在日米軍の動きを写真撮影し、ホームページ上で紹介している市民団体「リムピース」編集長の頼和太郎(らい・わたろう)さん(65)は、この公園から週3回ほど定点観測し、艦船の出入りをチェックしている。警察官から「何をしているのか」と声を掛けられることもある。 1996年に活動を始めた。「在日米軍は本当に日本を守ることに役立っているのか。監視しなければ分からない」。そんな問題意識から発信を続けている。今でも「中国や北朝鮮を利している」と活動を批判するメールが届くこともある。特定秘密保護法の成立でどうなるのか。「すぐ影響はないと思うが、周りの目が少しずつ厳しくなるかもしれない」 米軍横田基地(東京都福生市など)の周辺自治体の住民も基地を監視する。米軍機の飛行回数や騒音を測定し、住民訴訟の証拠としても利用している。 国を相手取った第2次新横田基地公害訴訟の原告団長で、昭島市の大野芳一さん(74)は、特定秘密保護法により基地に関する情報が調べにくくなる雰囲気が生まれるのを危惧する。「国は米軍の情報を明らかにしない。調査ができなくなれば、苦痛の度合いを測る物差しを取り上げられるようなものだ」と話した。
12年度日米共同演習のべ854日 過去最多 新「防衛大綱」先取り 赤旗 12/22 ○2012年度(12年4月~13年3月末)に自衛隊と米軍が実施した共同演習(日米が参加した多国間共同訓練含む)が、少なくとも44回、のべ854日に上ることが、防衛省への本紙の情報公開請求などで分かりました。
石原前都知事 徳洲会と深いつながり 老健施設に都の補助金“病院を都内に作りなさいよ” “病院は民営化しないと” 赤旗 12/22  ○出馬表明前夜虎雄氏と会う (写真)東京都から工事費約7億5000万円の補助金を受けた介護老人保健施設「武蔵野徳洲苑」=東京都西東京市
 1999年3月、石原氏が都知事選に出馬表明する前夜に都内のホテルで会っていた相手は虎雄氏です。 就任後の対談で 都知事に就任直後、『新潮45』(99年12月号)で、虎雄氏と対談。「公約で一つだけなかなか手のつかないのが医療」だとし、「日本の大病院でまともなのは、徳洲会だけ」と天まで持ち上げ、「徳洲会の病院を都内に作んなさいよ」と、東京進出を次のように持ちかけています。…
安倍首相 “電波ジャック” 秘密保護法で虚偽説明 原発再稼働改めて固執 3番組出演 赤旗 12/22
原発輸出:制度整備置き去りのまま無責任な売り込み 毎日新聞 12/22 ○政府はポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーなどにもセールスを展開している。一方、ずさんだった安全確認は、経産省旧原子力安全・保安院の廃止後、1年3カ月実施できない状態のまま放置されている。制度整備抜きの無責任な売り込みが続く。

NNN: 諫早湾干拓事業、開門賛成派が抗議集会 12/21 ○国の諫早湾干拓事業をめぐり、確定判決を守らず排水門を開放しなかったとして、国に抗議する集会が長崎県諫早市で開かれ、開門を求める漁業者ら約100人が参加した。 福岡高裁の確定判決に基づく諫早湾の開門期限は21日午前0時で、国は期限内の開門を断念した。 集会には、林農水相の指示を受けた農水省の幹部も出席、漁業者は声を荒らげ、確定判決を守らなかったことに抗議した。 弁護団は24日にも、制裁金の支払いを求める「間接強制」を佐賀地裁に申し立てる方針を確認、「一刻も早く開門することを求める」とした抗議文を採択した。 一方、国が期限内に開門を断念したことについて、長崎県の中村知事は「国でしっかりと現状を踏まえた上で説明を頂いた方が、1番これからの解決に結びついていくと思う」と述べた。 国は今後も、長崎・佐賀両県との話し合いによる解決を目指すとしているが、長崎県側は拒否する姿勢。   ★話し合い解決を、と国は言いうが、確定判決に至った事件を、素も、今更無視できるのか? 何故、今に至るまで放置したのか??? 若い人々にも、示しがつかないのではないか? 喧嘩するなと。戦争する国は、国内でも、喧嘩を奨励するのか??? 法の支配を否定するとは、3権分立を否定するものなのか? 司法権を否定する???のか。一票の格差判決でも、無視、軽視して、悪びれる風でもないが。
TBS: 安倍首相が報道写真展を鑑賞、トップニュースは「東京五輪決定」 12/21
ANN: 「人間関係で…」高3女子が後輩刺し逮捕 茨城 12/22 ○21日午後1時半ごろ、(茨城県)神栖市のコンビニ店で、高校3年の少女が、高校1年の女子生徒の腹を刃渡り約10センチのナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。女子生徒は重傷です。2人は高校で同じ運動部に所属していたということで、取り調べに対して少女は、「刺したことは間違いない。人間関係でトラブルがあった」と容疑を認めています。警察は、交友関係を巡るトラブルが動機とみて犯行に至った経緯を調べています。
ANN: スマホ310台が…携帯電話販売店で盗難相次ぐ 12/22 ○21日午前2時半ごろ、(愛知県)日進市竹の山の「ソフトバンク日進竹の山店」で異常警報があったと、警備会社から110番通報がありました。警察によりますと、入り口の自動ドアのガラスが割られ、スマートフォン140台が盗まれていました。1時間20分後、約10キロ離れた名古屋市守山区の「ソフトバンク守山吉根店」でも異常警報がありました。裏口のドアがバールのようなものでこじ開けられ、スマートフォン173台が盗まれていました。警察は、同一犯の可能性が高いとみて捜査を進めています。
ANN: これで寂しくない!“クリぼっち”の楽しみ方を伝授 12/22 ○「ポータル ANNニュース&スポーツ」で12月21日に放送した特集のディレクターズカット版です。独身男女の3人に2人が「クリスマスひとりぼっち」という衝撃のデータが…。そんな人でも決して寂しくない過ごし方を伝授します!
2013-12-22

12/22: 日本が米に提出の評価書英訳で、不都合な真実「環境保全不可能」等 隠し=>この式でいくと、報道等、歪曲し放題!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「シフト確認して脅しに…」逮捕の高3女子 茨城  11時57分
 ・駅伝強豪高校で体罰 監督が男子部員の頭たたく  11時52分
 ・ダンプ売却直後…因縁つけられ820万円奪われる  11時51分
 ・工事現場に軽トラ突っ込む 作業員1人死亡 大阪  13時57分
 ・建物の“死角”で待ち伏せか 王将社長射殺事件  11時50分
 ・「人間関係で…」高3女子が後輩刺し逮捕 茨城  0時15分
 ・軽乗用車が対向車線に?トラックと衝突、3人死傷  0時17分
 ・スマホ310台が…携帯電話販売店で盗難相次ぐ  0時40分
 ・300トンの氷使い…“欧州最大”氷の彫刻展始まる  0時41分
 ・これで寂しくない!“クリぼっち”の楽しみ方を伝授  0時20分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」12月26日例会・忘年会のお知らせ  (笹井明子) ○12月26日(木)18:30から「サロン・ド・朔」12月例会・忘年会を開催します。 心寒くなる政治・社会情勢が続いていますが、温かいおでんを食べながら今年を振り返り、大いに語り合い、来年へのエネルギーを養いましょう。  興味のある方、参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「NHK会長職を財界人の指定席にしてはならない」(醍醐聰のブログ)  (笹井明子)
  醍醐聰のブログ: NHK会長職を財界人の指定席にしてはならない
 『毎日新聞』社説: NHK新会長 権力の監視が大切だ
イシャジャの呟き: 駅伝  誕生日の花 ポインセチア 花言葉 博愛 可憐
 今日のトピックス Blog12/21: 諫早湾開門延期に漁業者抗議集会 国の判決不履行「前代未聞」 どうするつもり???此処まで無様な法の支配破り!
 
市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

再稼働反対訴え国会包囲 脱原発集会に1万5千人 東京新聞 12/22 ○毎週金曜日に首相官邸周辺で脱原発を求める活動を続けている首都圏反原発連合が22日、「再稼働反対 国会大包囲」と称し、大規模な集会を開いた。主催者によると、参加者は約1万5千人で「原発いらない」「再稼働許すな」と大声で訴えた。 集会は、日比谷公園大音楽堂で開会。協力団体「さよなら原発1000万人アクション」呼び掛け人のルポライター鎌田慧さんが「安倍内閣は2030年までに原発をゼロにするという政策をひっくり返そうとしている。傲慢だ」と述べた。 その後、他の参加者と国会周辺で合流し国会を取り囲んだ。

せき漏水、新たに2カ所=汚染水タンク、福島第1-東電 時事通信 12/22 ○東京電力は22日、福島第1原発で汚染水を貯蔵するタンク群を囲むせきのうち、新たに2カ所で漏水が見つかったと発表した。タンク群では21日にも1カ所で漏水が見つかっていた。原因は分かっていないという。 東電は今秋、台風などの大雨でせきにたまった水があふれたため、コンクリート製のせきのかさ上げを始めたが、今回大雨は降っておらず、せき自体に問題がある可能性が出てきた。
タンクのせきで水漏れ=福島第1、継ぎ目から-東電 時事通信 12/22 ○東京電力は21日、福島第1原発の汚染水貯蔵タンク群を囲むせきの基礎部分の継ぎ目から、たまり水が漏れ出し、1.6トン程度が土壌に染み込んだとみられると発表した。東電が詳しい原因を調べている。

TBS: 南三陸町の集団移転先 団地造成地が完成 12/21 ○東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県南三陸町の集団移転先となる高台で、団地の造成工事が県内で初めて完了しました。 造成工事が完了したのは、宮城県南三陸町の藤浜団地です。この団地は、海抜40メートルの高台にあり、町が集団移転先として、今年1月から1億6000万円かけて整備したものです。 県内の集団移転事業で、山林を切り開いた高台での造成完了は初めてで、1ヘクタールの敷地に10戸分の宅地などが作られました。 南三陸町では、今年度中の宅地引き渡しを予定しているということです。
東電、全役職者を福島へ 賠償、除染など担当 東京新聞 12/21 ○東京電力が、五十五歳以上の一定の役職社員を原則として全員、福島第一原発事故に伴う福島県内での復興業務に投入する方向で検討していることが二十日、分かった。転勤後は賠償、除染、廃炉などの作業を担当する。併せて福島勤務の社員の給与を上乗せするなど待遇改善策も導入し、社員の士気を高める。 東電は組織の効率化の一環として十ある支店を全廃し、それに伴って出る千人程度の人員を福島の復興業務に充てる方針。経験豊富なベテラン社員に現場のけん引役を担ってもらうことで、復興を加速するのが狙いだ。  ★パフォーマンス!?
早期帰還者に1人90万円賠償 原発事故復興指針 福島民友 12/21 ○政府は20日、原子力災害対策本部会議を開き、原発事故の早期帰還に伴う新たな賠償支払いを盛り込んだ東京電力福島第1原発事故の復興指針を決定した。政府は今後1~2年で避難指示を解除した地域に帰還した住民に、1人当たり約90万円を東京電力の賠償金として支払う方向で調整、精神的賠償金に上乗せして支払う。避難指示解除準備区域などが対象となる見通し。すでに避難指示が解除された旧緊急時避難準備区域は対象外となるとみられ、反発も予想される。  ★ケチな値踏みだけ、お盛ん!? 東電も政官業結託の政府も。被害者踏みつけ!?
第2廃炉意見書 大熊町議会可決 河北新報 12/21 ○福島第1原発事故で、福島県大熊町議会は20日、第1、第2原発の全10基の廃炉を求める意見書を可決した。 意見書は「町民の願いは原発事故前の平穏な故郷を取り戻すこと。原発の安全性は失墜し、廃炉は避けられない」と指摘している。 第2原発をめぐっては立地町の同県富岡、楢葉の両町議会が廃炉を要求する意見書を可決している。

NHK: 茨城・栃木・群馬・埼玉で震度4 12/21
ANN: 福島第一原発の地下25mでも放射性物質検出 12/20 ○東京電力は20日、福島第1原子力発電所4号機の海側地下25メートルの深い層の地下水から、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり89ベクレル検出されたと発表した。汚染水が染み込むのを食い止めるとされている難透水層の下の層から放射性物質を検出したのは初めて。 深層の地下水からは放射性セシウムも検出された。東電は地下の深い部分も汚染されている可能性があるとみて詳しい調査をする。  ★いよいや、重大事態=核燃料メルトスルー、発見か。
 メルトアウト「核燃料」地下水直撃の恐怖! メルトスルーを超える最悪の事態東電はこの可能性を隠していないか! ○6月7日に公開した国際原子力機関(IAEA)への報告書で、政府は1~3号機で「溶融貫通」している可能性を認めた。これは、炉心溶融(メルトダウン)した核燃料が、原子炉圧力容器を突き抜け、さらに外側の格納容器にまで流れ落ちてしまう「メルトスルー」という状態だ(右の図参照)。 だが「福島第一はもっと絶望的な状況にある」と指摘するのは、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教である。「溶けた核燃料であるウランの塊=溶融体が、格納容器の底をも破り、原子炉建屋地下のコンクリートを溶かして地面にめり込んでいるのではないかと考えています。核燃料の炉心部分は、2800℃を超えないと溶けません(現在の温度は高い放射線量のため測定不能)。溶融体の重量は100tにもなります。圧力容器や格納容器の鉄鋼は1500℃程度で溶けてしまいますから、溶融体は原子炉建屋地下の床に落ちているはずです。その一部は地下の床を浸食し、一部は汚染水に流され周囲の壁を溶かしているでしょう」 これは核燃料が原子炉建屋の外部に直接漏れ出て、周囲に超高濃度の放射性物質を撒き散らす「メルトアウト」と呼ばれる最悪の状態だ。小出氏が続ける。
東電除染 国が全額肩代わり 国民負担、追加の恐れ 東京新聞 12/21 ○政府は二十日、除染費用三兆六千億円を全額、国の負担とするなど新たな東京電力への支援策を正式決定した。除染費用の大部分に政府が保有する東電株の売却益を充て、東電の負担分を最終的にゼロとする仕組み。だが、政府のもくろみ通りに東電株が値上がりしなければ、追加の国民負担につながる恐れがある。
東電、廃炉と汚染水対策を分社化 トップに福島第2原発前所長 東京新聞 12/20 ○東京電力は20日、福島第1原発の廃炉と汚染水対策の組織を社内分社化し「廃炉カンパニー」(仮称)を設置すると発表した。来年4月1日付の見込み。 トップの「廃炉・汚染水対策最高責任者」に、増田尚宏・特命役員(原子力安全監視室副室長)が、常務執行役に昇格し就任する。増田氏は、東日本大震災と第1原発事故の発生時、福島第2原発所長だった。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 冬至の日の秩父連山 ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(344)
市民社会フォーラム: [京都脱原発訴訟:0058] 福島交流ツアーの報告会
市民社会フォーラム: うずみ火通信031
市民社会フォーラム: 滋賀県高島に放置された放射能汚染チップについて(賛同依頼)
市民社会フォーラム: 【お知らせ】1月18日(土)第83回市民憲法講座「自民党の国家安全保障基本法案について~集団的自衛権行使解禁の動きの中で考える」
市民社会フォーラム: 沖縄の牧師・平良修さんのお話が12/22、28に全国放送されます。
池田香代子ブログ: やさしいことばで日本国憲法(10) 第27条から第30条  義務への疑義

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング

許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

秘密保護法廃止を 怒りのドラムデモ 井手実さんに聞く こんなことで負けない 赤旗 12/22 ○コールも変化  ―臨時国会最終盤の5日と6日、国会正門前の行動をよびかけたのは、なぜですか? 人が多く集まれるのと、正面きって国会の前でたたかいたかったからです。何が秘密かもわからない。たまたま知った事実をブログやツイッターに書いたら逮捕されるかもしれない。市民の調査活動や抗議行動が権力から監視され続ける。しかも強行採決の連続。中身をみても、やり方をみても、こんなめちゃくちゃな法律はないですよ。 2日間で19時間半、抗議行動をしました。コールの内容も状況にあわせて変化しました。5日は「強行採決絶対反対」が中心でした。6日に入ってからは独裁的な安倍自民党に対しての抗議という面が自然に強くなり、「自由を守れ」「ファシスト許すな」というコールになりました。 国会周辺にあれほどの人が駆けつけたのは、福島第1原発事故以降全国で巻き起こったデモ、各地の電力会社前や首相官邸前、関西電力大飯原発(福井県)ゲート前抗議をはじめ、ヘイトスピーチ(民族差別をあおる憎悪表現)に反対する抗議などの取り組みが結実したんだと思います。行動に参加するハードルが下がり、「ここで声をあげてもいいんだ」という認識が広がりました。 政府が再稼働できた原発が大飯原発だけなのは、紛れもなく全国の運動の力です。
「環境保全不可能」 記さず 日本が米提出の評価書英訳 琉球新報 12/22 ○名護市辺野古への新基地建設に向け、沖縄防衛局が2007年から12年にかけて実施した環境影響評価書(アセスメント)の英語版要約書の内容が、21日までに分かった。今年2月に日本政府が米国防総省に提出していた。要約書では「環境保全は不可能」とした県知事の結論をはじめ、新基地建設に対する地元の懸念は記載されていない。さらに辺野古や大浦湾近海でのジュゴン生息を裏付ける調査結果などの情報も盛り込まれていない。同書を入手した環境市民団体は「建設に都合のいい部分に焦点を当て、環境保全に必要な情報が薄い。これでは米側が建設に『問題はない』と誤認しかねない」と批判する。  ★これが、安倍コベ式“真実”報道!? こりゃあ、安倍コベワールドになりかねず、真実や事実は、隅に追いやられたり、嘘・偽りに取って代わられる。無論、主権者の判断は、正解に、たどり着かない!? 安倍コベは、そんなこと、気に懸けない。従ってくれれば、全て良し、か。
秘密保護法、25日準備委初会合 保全監視委発足へ政府 東京新聞 12/22 ○政府は、国の機密漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法をめぐり、漏えいを禁じる「特定秘密」指定の妥当性を各省庁の事務次官らがチェックする「保全監視委員会」発足に向けた準備委員会の初会合を25日に首相官邸で開く。政府関係者が22日、明らかにした。 準備委は内閣官房に設け、委員長には森雅子内閣府特命担当相が就任する。米国大統領による機密指定と解除の監督権を補佐する「省庁間上訴委員会」をモデルとして詳細な制度設計を急ぐ。 保全監視委は外務、防衛両省事務次官、警察、公安調査両庁長官、内閣情報官らで構成する。
自衛権報告書、14年度予算後に 北岡氏、政府提出への見通し 東京新聞 12/22 ○安倍首相が設置した「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長代理を務める北岡伸一国際大学長は22日のNHK番組で、集団的自衛権行使を全面的に容認する報告書の政府への提出時期に関し、早ければ来春の2014年度予算成立直後になるとの見通しを示した。「数カ月かかる話ではない。早ければ(予算成立)直後に提言もあり得る」と述べた。
秘密保護法:米軍基地チェックに懸念 横須賀の市民ら 毎日新聞 12/22 ○神奈川県横須賀市の京急線・安針塚(あんじんづか)駅近くの丘にある公園。フェンス越しに、米軍横須賀基地の空母や海上自衛隊の艦船が見下ろせる。 在日米軍の動きを写真撮影し、ホームページ上で紹介している市民団体「リムピース」編集長の頼和太郎(らい・わたろう)さん(65)は、この公園から週3回ほど定点観測し、艦船の出入りをチェックしている。警察官から「何をしているのか」と声を掛けられることもある。 1996年に活動を始めた。「在日米軍は本当に日本を守ることに役立っているのか。監視しなければ分からない」。そんな問題意識から発信を続けている。今でも「中国や北朝鮮を利している」と活動を批判するメールが届くこともある。特定秘密保護法の成立でどうなるのか。「すぐ影響はないと思うが、周りの目が少しずつ厳しくなるかもしれない」 米軍横田基地(東京都福生市など)の周辺自治体の住民も基地を監視する。米軍機の飛行回数や騒音を測定し、住民訴訟の証拠としても利用している。 国を相手取った第2次新横田基地公害訴訟の原告団長で、昭島市の大野芳一さん(74)は、特定秘密保護法により基地に関する情報が調べにくくなる雰囲気が生まれるのを危惧する。「国は米軍の情報を明らかにしない。調査ができなくなれば、苦痛の度合いを測る物差しを取り上げられるようなものだ」と話した。
12年度日米共同演習のべ854日 過去最多 新「防衛大綱」先取り 赤旗 12/22 ○2012年度(12年4月~13年3月末)に自衛隊と米軍が実施した共同演習(日米が参加した多国間共同訓練含む)が、少なくとも44回、のべ854日に上ることが、防衛省への本紙の情報公開請求などで分かりました。
石原前都知事 徳洲会と深いつながり 老健施設に都の補助金“病院を都内に作りなさいよ” “病院は民営化しないと” 赤旗 12/22  ○出馬表明前夜虎雄氏と会う (写真)東京都から工事費約7億5000万円の補助金を受けた介護老人保健施設「武蔵野徳洲苑」=東京都西東京市
 1999年3月、石原氏が都知事選に出馬表明する前夜に都内のホテルで会っていた相手は虎雄氏です。 就任後の対談で 都知事に就任直後、『新潮45』(99年12月号)で、虎雄氏と対談。「公約で一つだけなかなか手のつかないのが医療」だとし、「日本の大病院でまともなのは、徳洲会だけ」と天まで持ち上げ、「徳洲会の病院を都内に作んなさいよ」と、東京進出を次のように持ちかけています。…
安倍首相 “電波ジャック” 秘密保護法で虚偽説明 原発再稼働改めて固執 3番組出演 赤旗 12/22
原発輸出:制度整備置き去りのまま無責任な売り込み 毎日新聞 12/22 ○政府はポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーなどにもセールスを展開している。一方、ずさんだった安全確認は、経産省旧原子力安全・保安院の廃止後、1年3カ月実施できない状態のまま放置されている。制度整備抜きの無責任な売り込みが続く。

NNN: 諫早湾干拓事業、開門賛成派が抗議集会 12/21 ○国の諫早湾干拓事業をめぐり、確定判決を守らず排水門を開放しなかったとして、国に抗議する集会が長崎県諫早市で開かれ、開門を求める漁業者ら約100人が参加した。 福岡高裁の確定判決に基づく諫早湾の開門期限は21日午前0時で、国は期限内の開門を断念した。 集会には、林農水相の指示を受けた農水省の幹部も出席、漁業者は声を荒らげ、確定判決を守らなかったことに抗議した。 弁護団は24日にも、制裁金の支払いを求める「間接強制」を佐賀地裁に申し立てる方針を確認、「一刻も早く開門することを求める」とした抗議文を採択した。 一方、国が期限内に開門を断念したことについて、長崎県の中村知事は「国でしっかりと現状を踏まえた上で説明を頂いた方が、1番これからの解決に結びついていくと思う」と述べた。 国は今後も、長崎・佐賀両県との話し合いによる解決を目指すとしているが、長崎県側は拒否する姿勢。   ★話し合い解決を、と国は言いうが、確定判決に至った事件を、素も、今更無視できるのか? 何故、今に至るまで放置したのか??? 若い人々にも、示しがつかないのではないか? 喧嘩するなと。戦争する国は、国内でも、喧嘩を奨励するのか??? 法の支配を否定するとは、3権分立を否定するものなのか? 司法権を否定する???のか。一票の格差判決でも、無視、軽視して、悪びれる風でもないが。
TBS: 安倍首相が報道写真展を鑑賞、トップニュースは「東京五輪決定」 12/21
ANN: 「人間関係で…」高3女子が後輩刺し逮捕 茨城 12/22 ○21日午後1時半ごろ、(茨城県)神栖市のコンビニ店で、高校3年の少女が、高校1年の女子生徒の腹を刃渡り約10センチのナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。女子生徒は重傷です。2人は高校で同じ運動部に所属していたということで、取り調べに対して少女は、「刺したことは間違いない。人間関係でトラブルがあった」と容疑を認めています。警察は、交友関係を巡るトラブルが動機とみて犯行に至った経緯を調べています。
ANN: スマホ310台が…携帯電話販売店で盗難相次ぐ 12/22 ○21日午前2時半ごろ、(愛知県)日進市竹の山の「ソフトバンク日進竹の山店」で異常警報があったと、警備会社から110番通報がありました。警察によりますと、入り口の自動ドアのガラスが割られ、スマートフォン140台が盗まれていました。1時間20分後、約10キロ離れた名古屋市守山区の「ソフトバンク守山吉根店」でも異常警報がありました。裏口のドアがバールのようなものでこじ開けられ、スマートフォン173台が盗まれていました。警察は、同一犯の可能性が高いとみて捜査を進めています。
ANN: これで寂しくない!“クリぼっち”の楽しみ方を伝授 12/22 ○「ポータル ANNニュース&スポーツ」で12月21日に放送した特集のディレクターズカット版です。独身男女の3人に2人が「クリスマスひとりぼっち」という衝撃のデータが…。そんな人でも決して寂しくない過ごし方を伝授します!
サイバー攻撃にウイルスで反撃、政府検討 「防衛隊」 を3月発足 産経新聞 12/21 ○ただ実際に反撃すれば不正アクセス禁止法に抵触する恐れがあり、法的課題を慎重に協議する方針だ。2018年度までに結論を出す。
合併自治体半数近く 交付税20%以上減 NHK 12/21 ○いわゆる「平成の大合併」で合併した自治体に対する地方交付税の優遇措置が終了した場合、今年度に比べて交付税が20%以上減る見込みの自治体が全体の4割余りに上ることがNHKの調べで分かりました。来年度以降、優遇措置の期限切れを迎える自治体が相次ぎ、専門家は、財政状況の悪化に備えて早急な対策をとる必要性があると指摘しています。平成11年度から始まった「平成の大合併」で、国は合併した自治体に対し、10年を期限に地方交付税を上積みする優遇措置をとっていて、来年度以降、期限切れを迎える自治体が相次ぎます。NHKでは、合併したおよそ590の自治体を対象に、優遇措置が終了した場合、地方交付税と臨時財政対策債を合わせた実質的な地方交付税が今年度と比べてどれだけ減るか調べました。その結果、地方交付税が減る割合が、▽20%以上30%未満が200の自治体、▽30%以上40%未満が40の自治体、▽40%以上が14の自治体と、全体の4割余りに当たる254の自治体で20%以上減る見込みであることが分かりました。都道府県別に見ると、▽減る額が最も大きいのは新潟県で500億円余り、次いで▽広島県の401億円余り、▽長崎県の371億円余り、▽鹿児島県の350億円余りなどとなっています。  ★平成の大合併の顛末: 優遇措置の終了? カネで釣って、手のひら返しか?は、別にして、不幸な事態になりそう=住民から行政サービスの低下を懸念する声が出ているところもあります。
特定秘密保護法、県内47議会が意見書可決 信濃毎日新聞 12/21 ○来年12月までに施行される特定秘密保護法について、県議会と、77市町村議会のうち46議会が、国に対し廃止や見直し、慎重な運用などを求める意見書を可決したことが20日、信濃毎日新聞の取材で分かった。ほかに下伊那郡阿智村議会と木曽郡大桑村議会は12月定例会が同法が成立した臨時国会の会期末後に設定されていたため、村議会開会前に慎重審議を求める要望書を国に提出。合わせて6割を超える議会が、同法や成立前の法案に懸念を示した。
東北派遣拒み、5部長 「辞めます」 茨城・かすみがうら 朝日新聞 12/21 ○茨城県かすみがうら市で部長11人のうち6人が辞職の意向を示す異例の事態となっている。うち5人は、東日本大震災の復興支援で東北3県への2年間の派遣を指示された。家庭の事情などをあげて拒んだが、市長は「言うことを聞けないなら辞めてもらう」と強硬姿勢を示している。 宮嶋光昭市長(69)によると、被災した東北3県から職員の派遣要請を受けた市長は、11月に全職員を対象に希望者を募った。しかし、1人しか応募がなく、12月13日に総務、市民、土木、教育、会計の部長5人に派遣に応じるよう求めた。 これに対し、全員が「受けられません」と拒み、数人はその場で「辞めます」と伝えた。残りも17日に来年3月の退職を申し出た。部長側は「親の介護がある」「自分の健康問題がある」などと事情を訴えたという。
NHK会長人事:甘利経財相ら動く…籾井氏と旧知の仲 毎日新聞 12/21 ○NHKの次期会長人事は、先の臨時国会で同意を得た新任の経営委員4人が安倍晋三首相に近い人選だったことから、政権との距離が注目された。首相官邸は経営委員会の選考過程を静観する姿勢を通したが、水面下では甘利明経済財政担当相らが、松本正之会長(69)の後任に選ばれた、日本ユニシス特別顧問の籾井勝人(もみい・かつと)氏(70)の擁立に関わっていたことが明らかになった。  ★安倍人事!進行(侵攻)中、人々の中へ
NHK:WEB特集 トラブル急増!スマホの契約 12/20


諫早湾開門延期に漁業者抗議集会 国の判決不履行「前代未聞」 東京新聞 12/21 ○国営諫早湾干拓事業の開門調査が延期されたのを受け、開門を求めてきた有明海の漁業者や弁護団約150人が21日、長崎県諫早市で抗議集会を開き「国が確定判決を守らないという憲政史上、前代未聞の事態で許されない。一日も早く開門するべきだ」と訴えた。 福岡高裁の確定判決が定めた開門期限は20日だったが、国は準備工事にも着手していない。 農林水産省幹部も出席したが、謝罪の要求には応じなかった。今後の対応を問われても「関係者に話し合いを求めており、開門するともしないとも言えない」と曖昧な答えに終始した。  ★謝罪しないとは、どういうこと、了見なのか??? 確定判決の不履行!ですよ。三権分立の否定が、目的か? 国が、表立って、法の支配を踏みにじってどうする!? 示しがつかないでしょ。他人の不法を咎め立てできないのでは。死刑執行すらも!不可。
【秘密保護法 言わねばならないこと】 (4) 公文書公開に逆行 歴史学者 久保 亨氏 東京新聞 12/21 ○日本は公文書の保存、管理、公開では後進国だ。国立公文書館の保存資料やスタッフ数は欧米、中国と比べて桁違いに少なく、各国の公文書館を利用する歴史学者は皆、日本の立ち遅れを痛感してきた。世界的な情報開示の流れを受けて二〇〇一年に情報公開法、一一年に公文書管理法が施行され、法的枠組みがようやく整ったのに、特定秘密保護法は逆行している。外交でも、情報公開した上で自国の立場を説明するのが本来の道筋だ。
辺野古、船がジュゴンに悪影響 防衛省、観察記録示さず 東京新聞 12/21 ○米軍普天間飛行場(沖縄県)の移設予定先の名護市辺野古周辺海域で、絶滅の恐れが極めて高いジュゴンが1キロ近く離れた船に気付いて逃れようとするなど、船による悪影響を示す観察結果が数多くあることが21日、共同通信が入手した防衛省沖縄防衛局の記録で分かった。 沖縄県知事が予定地の埋め立ての可否を近く決めるが、重要な判断材料となる防衛局の環境影響評価(アセスメント)書には船の影響について十分な記載がなかった。 工事では巨大な作業船などが多数稼働する。境保護団体は「埋め立ては認めるべきでない」としている。
辺野古に軍港機能 アセスに記載せず 琉球新報 12/21 ○名護市辺野古への普天間代替基地建設に向け、沖縄防衛局が県に提出した埋め立て申請書に記された護岸の長さや弾薬搭載区域の規模が、これまで県に示していた計画よりも拡大し、軍港並みの機能になっていることが20日、分かった。船が接岸する護岸の全長は約200メートルから272メートルへ伸びる。幅30メートルは初めて記された。オスプレイ12機や海軍エアクッション型揚陸艇(LCAC)が搭載可能な米海軍強襲揚陸艦ボノム・リシャール(全長257メートル、4万500トン)の立ち寄りが可能になる。同揚陸艇の水陸両用訓練が可能となる斜路(しゃろ)の存在も新たに図示された。防衛局は環境影響評価(アセスメント)の手続きの中で代替基地の軍港機能を否定していた。
普天間停止要求 口先の空約束は通じない 琉球新報 社説 12/21 ○あまりにあけすけな口ぶりである。米国防総省のウォレン報道部長は仲井真弘多知事が安倍晋三首相に要請した5年内の普天間飛行場の運用停止について「できない」とにべもなかった。 政府は「辺野古に代替基地が完成していれば」との条件付きで、5年内運用停止を請け合うつもりだったかもしれない。空約束だが、当座のところ沖縄の反発をかわせると見込んだのではないか。首相が「最大限努力する」と言っていたから、少なくとも「前向き」な姿勢くらいは示すつもりだったのだろう。仮にできなくても「代替基地が完成していないから」という逃げ道が用意されている、というわけだ。  そんな「芝居」ができないよう、早速米国からくぎを刺されてしまった格好だ。  ★軍港化は、拒否すべし。
普天間移設―力ずくの理不尽さ 朝日新聞 社説 12/21 ○沖縄県の米軍普天間飛行場を県内の名護市辺野古に移設するため、国の埋め立て申請を承認するかどうか。仲井真弘多(なかいまひろかず)知事の判断時期が迫っている。 この1カ月の政府・自民党の沖縄への働きかけはあの手この手、誠実さからはほど遠い露骨な知事包囲網づくりだった。 まずは、沖縄県が地盤の自民党国会議員5人に、選挙公約だった「県外移設」の放棄を迫った。離党勧告までちらつかせ辺野古容認に転じさせ、党県連にも同調させた。 うつむきがちの5人を従えた石破茂・自民党幹事長の会見を見て、多くの県民が「21世紀の『琉球処分』だ」と怒った。県議会でも屈辱は語られた。 その光景が、1879年に明治政府によって琉球王国が解体され、日本に併合された歴史と重なったからだ。 次の手は、来年度予算の満額回答方針などの振興策や、米軍基地への環境調査に言及した負担軽減策の提示だった。 来年1月の名護市長選で辺野古移設反対派が再選すると、移設は暗礁に乗り上げる。政府には、その前に知事の埋め立て承認を得て、辺野古移設を軌道に乗せたいという思惑がある。
アイヌ差別、3人に1人が認識 内閣府が初の世論調査 朝日新聞 12/21 ○内閣府は21日、アイヌ政策に関する初めての世論調査の結果を発表した。アイヌ民族のことを「知っている」と答えた人は95・3%に上ったが、差別や偏見がなく平等かを尋ねた質問では3人に1人が「平等ではないと思う」と回答した。改めて差別をなくす取り組みの必要性が浮き彫りとなった。 調査はアイヌの人々を先住民族と認めた2008年6月の官房長官談話から5年を機に、10月24日~11月3日に行った。全国の成人男女3千人に面接方式で尋ね、1745人(58・2%)が回答した。
NHK新会長 権力の監視が大切だ 毎日新聞 社説 12/21 ○NHKの新しい会長に日本ユニシス特別顧問の籾井勝人(もみいかつと)氏が決まった。1月24日に任期満了となる松本正之会長に続き、3代連続の外部登用だ。安倍晋三首相と近いメンバーが少なくない経営委員会のもと、経緯がわかりにくい人選だった。 まず、松本会長の続投の線はなかったのだろうか。この3年間で東日本大震災に遭いながらも、受信料を下げ、職員数を減らし、高いといわれる職員給与を下げた。その経営手腕は一定の評価ができるだろう。 一方で、原発再稼働やオスプレイ配備についての報道で、政財界から「偏向している」と指摘された。しかし、実際の放送は決してバランスを欠いたものではなかった。NHKの7月の世論調査でも、視聴者の8割近くが放送全般について「公平・公正」と答えていた。それなのに、松本会長は外堀を埋められるようにして退任を決めた。
首都直下地震 最悪の想定で備えを 東京新聞 社説 12/21 ○首都直下地震の被害想定は、その甚大さにわれわれを怯(おび)えさせる。防災・減災策の強化で、被害を大幅圧縮できることも示す。警報と受け止めたい。 首都直下地震と聞けば、誰しも一九二三(大正十二)年の関東大震災を思う。死者・行方不明は十万人を超す大災害だった。原因は「相模トラフ」と呼ぶ、プレート境界線が動いたことだ。 北米プレートにのった関東地方の下にフィリピン海プレートが沈み込み、ひずみが限界にくると地震が起きる。関東大震災はM(マグニチュード)8・2=内閣府=とみられる。M8級の地震は、一七〇三年の元禄関東地震があり、周期は二百年から四百年という。 ◆M7は70%の発生確率
TBS: 漁協組合長射殺事件 背後から至近距離で発砲か 12/21 ○福岡県北九州市で20日、漁協の組合長の男性が拳銃で撃たれ殺害された事件で、その後の調べで、犯人が背後から近づき、至近距離で発砲したとみられることが、捜査関係者への取材でわかりました。 この事件は20日午前、北九州市若松区で、地元の漁協の組合長・上野忠義さん(70)が拳銃で撃たれて殺害されたものです。上野さんは、数発銃撃されていましたが、遺体の状況などから、犯人が背後から近づき、至近距離で発砲したとみられることが、捜査関係者への取材でわかりました。 上野さんは、ごみを出すために家を出たところで撃たれていて、警察は、暴力団による組織的な犯行とみて詳しく調べています。
TBS: 「餃子の王将」社長射殺、銃弾4発は全て急所に命中 12/21 ○「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長が射殺された事件の続報です。放たれた銃弾4発はすべて胸や腹といった急所に命中していたことがわかりました。警察は犯人が強い殺意を持って犯行に及んだとみて捜査しています。 司法解剖の結果、死因は、腹を撃たれたことによる失血死。警察によりますと、犯人は小型の25口径の自動式拳銃で、至近距離から銃弾4発を発射し、胸や腹といった急所にすべての弾を命中させていたということです。
ANN: サイレンサー付き拳銃使用か 餃子の王将社長射殺 12/21  ★ワルが、ハシャギダシタ感じ!? 戦争する国には、つきもの?暴力の跋扈! これは、テロですか!石破さん?
TBS: 静岡・袋井市に津波避難の「命山」完成 12/21 ○静岡県袋井市に、津波対策として造られたのは「平成の命山」です。 この地域に江戸時代から伝わる避難場所の「命山」を、現代に再現したもので、海抜10メートルの小高い丘は、普段は公園として、災害時には津波からの避難場所として利用されます。 「いざという時に避難できるのが一番」(地元の住民) およそ1300人を収容できる「命山」。津波タワーと比べて、コストが安く、耐用年数が長いため、現代にも有効な先人の知恵として注目を集めそうです。
ANN: 路面凍結でスリップ 車7台が絡む事故 1人けが 12/21 ○21日未明、横浜市で、乗用車が凍結した路面でスリップし、合わせて7台が絡む事故になり、タクシー運転手の男性がけがをしました。  ★ご用心ください。
全国高校駅伝:開会式で男子47校、女子58校が健闘誓う  毎日新聞 12/21 ○男子第64回、女子第25回全国高校駅伝競走大会の開会式が21日、京都市の島津アリーナ京都(京都府立体育館)で開かれ、男子は都道府県代表の47校、記念大会となる女子は都道府県代表に地区代表11校を加えた58校の選手が健闘を誓った。開会式前の監督会議で各校のオーダーが決定。22日のレースは女子が午前10時20分、男子が午後0時半に京都市・西京極陸上競技場をスタ...
国の直接是正要求 問われるべきは文科省だ 琉球新報 社説 12/21 ○国の命じることは、何がなんでも従えということのようだ。八重山教科書問題で、県教育委員会が文部科学省の是正要求に対する疑問点をまとめた質問書を送付する方針なのに対し、同省は「教科書無償措置法に反しており、早急に竹富町に対して是正要求を行うべきだ」と回答する方針を固めた。 さらに県教委が指示に従わない場合は、竹富町への直接是正要求を検討するという。国が都道府県を介さず、市町村に直接是正要求するのは、前代未聞の異常事態だ。
NHK新会長 報道の筋を通せるか 信濃毎日新聞 社説 12/21
ブラック企業/若者の使い捨て根絶せねば 河北新報 社説 12/21 ○今回、明るみに出た実態は氷山の一角。過酷な働かせ方で若者らを使い捨てる「ブラック企業」対策は、やっと緒に就いたにすぎないといえる。 若者の心身をぼろぼろにして利益を上げる。そんな会社がはびこるのを放置してはならない。根絶に向け、対策を強化し悪質企業をあぶり出すのはもちろん、若者らが「自衛力」をつける取り組みにも力を入れたい。 厚生労働省は、離職率の高さや労働者提供の情報などから、ブラック企業の疑いがあるとして選定した全国5千を超す事業所を対象に、初めて実施した監督結果を発表した。 実に82%の事業所で、長時間労働や残業代不払いといった法令違反が見つかった。 中には、正社員のうち約7割の社員(大半が20代)を管理職扱いにし残業代を支払わない、過労死の認定基準とされる月100時間をはるかに超す170時間の残業を強いる、そんなケースもあった。  ★成長戦略とやらと、機を一にする、悪の現象だ!?
「米軍施設に自宅囲まれ制約」 根岸住宅地区 横浜の夫婦、国を提訴 東京新聞 12/21 ○在日米軍が管理する横浜市の「根岸住宅地区」に囲まれて暮らす無職佐治実(さじみのる)さん(65)と妻みどりさん(62)が二十日、長年にわたって「陸の孤島」での日常生活を強いられ制約を受けてきたとして、国に慰謝料など約一億一千五百万円の賠償を求め、横浜地裁に提訴した。
【猪瀬知事辞職】 <434万票への背信>(下) 知事独走 停滞招く 東京新聞 12/21 ○「来年一月中旬に、偽証罪で告発するスケジュールが、もうできてたんだよ」。東京都議会のあるベテラン都議が、こう耳打ちした。 都知事の猪瀬直樹が医療法人「徳洲会」グループから五千万円を受領した問題を追及するため、年末に開く予定だった都議会百条委員会。そこで猪瀬を徹底的に追い詰めるシナリオは、自民党と公明党の間ですり合わせができていた。 百条委には長い時間をかけず、議会での発言が二転三転した猪瀬を偽証として攻め立て、三、四回で告発に持ち込む-。自公両党はこんなストーリーを猪瀬側にほのめかしていた。結局、百条委は猪瀬の辞職の引き金になった。 都議会には過去にも「戦果」がある。石原慎太郎が知事だった二〇〇五年、側近だった当時の副知事を百条委で追及した。決め手はやはり偽証。この副知事は過去の都議会で、都議に「やらせ質問」を依頼した、とされた。それを百条委で否定したことが偽証と認定され、辞職に追い込まれた。


NHK: 茨城・栃木・群馬・埼玉で震度4 12/21 ○21日午前1時10分ごろ関東地方の広い範囲で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
米軍(無人)偵察機 夏場は三沢基地で活動へ NHK 12/20 ○アメリカ軍は、北朝鮮や中国の監視を強化するため、3年前からグアムに大型無人偵察機「グローバルホーク」を配備しはじめ、現在は3機が配備されています。在日アメリカ軍の幹部は、19日、NHKの取材に対して、台風の影響でグアムから朝鮮半島や中国周辺に、グローバルホークを展開させるのが難しいときがあると説明しました。そのうえで、来年からは台風がグアム周辺を通過する夏の間を中心に、グローバルホークを青森県のアメリカ軍三沢基地に一時的に移して、情報収集の活動を進めていくと明らかにしました。この幹部は、三沢基地に何機のグローバルホークが実際に配備されるのかは明らかにしませんでしたが、グローバルホークはアメリカ本土のカリフォルニア州にある空軍基地から遠隔操作で運用されることになっていて、三沢基地には機体の発着などを監視する移動式の施設が設置される見通しだとしています。
NHK: 震度6弱以上 確率高い地域広がる 12/21 ○今後30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる地域の確率が地図に色分けして示され、北海道東部や関東から四国にかけての太平洋側を中心に確率が高くなっています。主な都市では▽千葉市で77%、▽高知市で71%、▽横浜市と津市で70%、▽徳島市で68%、▽北海道根室市で67%、▽静岡市で65%などとなっています。今回は、南海トラフの巨大地震などの最新の研究を反映させた結果、一部で確率が大きく上がった地域があり、▽高松市は58%、▽岡山市は38%と、いずれも去年より14ポイント高くなりました。また▽大阪市で53%、▽名古屋市で42%、▽東京23区で26%などと、3大都市圏でも比較的高い確率となっています。地震調査委員会の本蔵義守委員長は「南海トラフ沿いの地域は発生確率が高いことには変わりない。また、確率の低い地域も地震が起きる可能性はあるということを理解して、ふだんから防災対策をしっかりと取ってほしい」と  ★げに恐ろしきは、自然災害にあらずして、人災なり。その大なるものは、戦争、侵略、破壊…。各国政府は、人権侵害してはならずとしているが、他国の、国境を隔てた、人民の人権侵害は、良いのだろうか??? 何故?
NHK: 徳洲会事件「検事が弁護士装う」と抗議 12/20 ○弘中惇一郎弁護士によりますと、徳田毅議員の姉で、弁護を担当している越澤徳美被告(50)が今月18日、東京拘置所の職員から「弁護士面会だ」と言われ、勾留されている部屋から出たところ、弁護士ではなく特捜部の検事が待っていたということです。そして、被告が拒否したにもかかわらず、検事は起訴された内容を認めている被告の妹の話題を持ち出すなどして取り調べを行ったということです。弘中弁護士は「取り調べを明確に拒否していた被告を弁護士を装って呼び出した違法な行為だ。拘置所の職員も弁護士でないことを知りながら、被告にうそを伝えて検事を手助けした」と主張して、特捜部と拘置所に抗議する文書を送りました。これについて東京地方検察庁の山上秀明特捜部長は「指摘されたような違法な取り調べを行ったことはない」と事実関係を否定しています。
過労自殺:会社に2270万円賠償命令…東京地裁 毎日新聞 12/20 ○労働者の残業に関して結ぶ労使間協定が長時間労働を招いたとして、過労自殺した男性(当時24歳)の遺族が会社と国、労働組合を相手に損害賠償を求めていた裁判の判決で、東京地裁(小野洋一裁判長)は20日、会社に安全配慮義務違反があったとして2270万円の支払いを命じた。焦点だった国と労組への請求は棄却した。 判決などによると、男性は石油プラント建設「新興プランテック」(横浜市)に勤務。2008年6月に月160時間、7月に210時間を超える残業をし、精神疾患を発症、同年11月に自殺した。 同社と労組は国が定める過労死ライン(月80時間)を超える150時間、繁忙期には200時間まで残業を延長できるとする労使協定(通称36協定)を結んでいた。国は36協定の延長の上限を月45時間としているが、建設業務など繁忙期がある業務は除外しており、明確な上限がない。
全日本フィギュア:練習で高難度技 安藤「集中したい」 毎日新聞 12/21 ◇フィギュアスケート全日本選手権(21日、さいたまスーパーアリーナ) 16日の練習で背中を痛め、影響が懸念された安藤だったが、この日の練習では高難度の3−3回転や3−2回転の連続ジャンプを立て続けに成功。「今はスケートができることが楽しい。それをお客さんに伝えられれば。五輪のことを今は考えず、SPとフリーに集中したい」と語った。 ソチ五輪を見据え、今季は約2シーズンぶりに実戦へ復帰したものの、出産に伴う筋力低下などで、その道は平たんではなかった。だが、「愛娘に諦めないことの大切さを伝えたい」と奮起。日本スケート連盟の強化選手ではないため、自費で遠征した国際大会などで経験を積み、五輪切符が懸かる全日本選手権まで戻ってきた。
NHK: シリアの子どもたち 厳しい生活続く 12/21 ○シリアでは、内戦が長期化するなか、戦闘に巻き込まれて死亡した子どもたちの数が1万1000人を超え、安全を求めて周辺国に難民として逃れた120万人を超える子どもたちも、その多くが適切な教育や医療が受けられないなど、厳しい生活を強いられています。
2013-12-21

12/21: 諫早湾開門延期に漁業者抗議集会 国の判決不履行「前代未聞」 どうするつもり???此処まで無様な法の支配破り!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・漁協組合長射殺事件 背後から至近距離で発砲か  18時10分
 ・「餃子の王将」社長射殺、銃弾4発は全て急所に命中  12時38分
 ・南三陸町の集団移転先 団地造成地が完成  18時9分
 ・静岡・袋井市に津波避難の「命山」完成  18時9分
 ・相模原の女性刺傷事件、容疑者の似顔絵を公開  16時12分
 ・福島第一原発の地下25mでも放射性物質検出  20日(金)22時54分
 ・送電線談合で36社に課徴金「東電社員も黙認し助長」  20日(金)22時55分
 ・独立行政法人100→87に再編へ 民主政権より後退  0時5分
 ・11月の全国スーパー売上高が4カ月連続プラスに  0時5分
 ・至近から4発すべて命中か“王将“社長射殺の犯人像  20日(金)16時58分

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」12月26日例会・忘年会のお知らせ  (笹井明子) ○12月26日(木)18:30から「サロン・ド・朔」12月例会・忘年会を開催します。 当日はおでんを中心とした料理を用意しています。心寒くなる政治・社会情勢が続いていますが、温かいおでんを食べながら今年を振り返り、大いに語り合い、来年へのエネルギーを養いましょう。  興味のある方、参加ご希望の方は、「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
イシャジャの呟き: 「爪に火をともす」  誕生日の花 ケヤキ 花言葉 重厚
 今日のトピックス Blog12/20: 原発めぐり安倍首相「即ゼロとはいかない」安全、第一ですね。 安全第一なら、『即廃炉』必至!金に執着、転んだ“再稼働”

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

TBS: 南三陸町の集団移転先 団地造成地が完成 12/21 ○東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県南三陸町の集団移転先となる高台で、団地の造成工事が県内で初めて完了しました。 造成工事が完了したのは、宮城県南三陸町の藤浜団地です。この団地は、海抜40メートルの高台にあり、町が集団移転先として、今年1月から1億6000万円かけて整備したものです。 県内の集団移転事業で、山林を切り開いた高台での造成完了は初めてで、1ヘクタールの敷地に10戸分の宅地などが作られました。 南三陸町では、今年度中の宅地引き渡しを予定しているということです。
東電、全役職者を福島へ 賠償、除染など担当 東京新聞 12/21 ○東京電力が、五十五歳以上の一定の役職社員を原則として全員、福島第一原発事故に伴う福島県内での復興業務に投入する方向で検討していることが二十日、分かった。転勤後は賠償、除染、廃炉などの作業を担当する。併せて福島勤務の社員の給与を上乗せするなど待遇改善策も導入し、社員の士気を高める。 東電は組織の効率化の一環として十ある支店を全廃し、それに伴って出る千人程度の人員を福島の復興業務に充てる方針。経験豊富なベテラン社員に現場のけん引役を担ってもらうことで、復興を加速するのが狙いだ。  ★パフォーマンス!?
早期帰還者に1人90万円賠償 原発事故復興指針 福島民友 12/21 ○政府は20日、原子力災害対策本部会議を開き、原発事故の早期帰還に伴う新たな賠償支払いを盛り込んだ東京電力福島第1原発事故の復興指針を決定した。政府は今後1~2年で避難指示を解除した地域に帰還した住民に、1人当たり約90万円を東京電力の賠償金として支払う方向で調整、精神的賠償金に上乗せして支払う。避難指示解除準備区域などが対象となる見通し。すでに避難指示が解除された旧緊急時避難準備区域は対象外となるとみられ、反発も予想される。  ★ケチな値踏みだけ、お盛ん!? 東電も政官業結託の政府も。被害者踏みつけ!?
第2廃炉意見書 大熊町議会可決 河北新報 12/21 ○福島第1原発事故で、福島県大熊町議会は20日、第1、第2原発の全10基の廃炉を求める意見書を可決した。 意見書は「町民の願いは原発事故前の平穏な故郷を取り戻すこと。原発の安全性は失墜し、廃炉は避けられない」と指摘している。 第2原発をめぐっては立地町の同県富岡、楢葉の両町議会が廃炉を要求する意見書を可決している。


NHK: 茨城・栃木・群馬・埼玉で震度4 12/21
ANN: 福島第一原発の地下25mでも放射性物質検出 12/20 ○東京電力は20日、福島第1原子力発電所4号機の海側地下25メートルの深い層の地下水から、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり89ベクレル検出されたと発表した。汚染水が染み込むのを食い止めるとされている難透水層の下の層から放射性物質を検出したのは初めて。 深層の地下水からは放射性セシウムも検出された。東電は地下の深い部分も汚染されている可能性があるとみて詳しい調査をする。  ★いよいや、重大事態=核燃料メルトスルー、発見か。
 メルトアウト「核燃料」地下水直撃の恐怖! メルトスルーを超える最悪の事態東電はこの可能性を隠していないか! ○6月7日に公開した国際原子力機関(IAEA)への報告書で、政府は1~3号機で「溶融貫通」している可能性を認めた。これは、炉心溶融(メルトダウン)した核燃料が、原子炉圧力容器を突き抜け、さらに外側の格納容器にまで流れ落ちてしまう「メルトスルー」という状態だ(右の図参照)。 だが「福島第一はもっと絶望的な状況にある」と指摘するのは、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教である。「溶けた核燃料であるウランの塊=溶融体が、格納容器の底をも破り、原子炉建屋地下のコンクリートを溶かして地面にめり込んでいるのではないかと考えています。核燃料の炉心部分は、2800℃を超えないと溶けません(現在の温度は高い放射線量のため測定不能)。溶融体の重量は100tにもなります。圧力容器や格納容器の鉄鋼は1500℃程度で溶けてしまいますから、溶融体は原子炉建屋地下の床に落ちているはずです。その一部は地下の床を浸食し、一部は汚染水に流され周囲の壁を溶かしているでしょう」 これは核燃料が原子炉建屋の外部に直接漏れ出て、周囲に超高濃度の放射性物質を撒き散らす「メルトアウト」と呼ばれる最悪の状態だ。小出氏が続ける。
東電除染 国が全額肩代わり 国民負担、追加の恐れ 東京新聞 12/21 ○政府は二十日、除染費用三兆六千億円を全額、国の負担とするなど新たな東京電力への支援策を正式決定した。除染費用の大部分に政府が保有する東電株の売却益を充て、東電の負担分を最終的にゼロとする仕組み。だが、政府のもくろみ通りに東電株が値上がりしなければ、追加の国民負担につながる恐れがある。
東電、廃炉と汚染水対策を分社化 トップに福島第2原発前所長 東京新聞 12/20 ○東京電力は20日、福島第1原発の廃炉と汚染水対策の組織を社内分社化し「廃炉カンパニー」(仮称)を設置すると発表した。来年4月1日付の見込み。 トップの「廃炉・汚染水対策最高責任者」に、増田尚宏・特命役員(原子力安全監視室副室長)が、常務執行役に昇格し就任する。増田氏は、東日本大震災と第1原発事故の発生時、福島第2原発所長だった。

TBS: 原発めぐり安倍首相「即ゼロとはいかない」 12/20 ○「これ即ゼロとはなかなかいかないんです。安全、第一ですね。同時に安くて、安定的な電力を供給しなければ、今私たちが享受している豊かさというものは失われてしまう」(安倍首相・TBS「ひるおび!」)  ★おーい、原発は安い!?なんて、繰り言のように言ってるが、福島原発事故をなんと心得る! 費用が飛躍的に膨張したはずだ。オマケに、未だに、収束はおろか、処理の検討もつかないというのに、未だに、お得意の“安倍コベ語”かい。利権まみれだから、政官業は、続けたいのか!? トイレなきマンション。君のマンションにトイレはあるか!! 序に、頭上注意、忘れずに。ご自身のことだから。
安全なら原発再稼働=「即ゼロ」 に否定的-安倍首相 時事通信 12/20 ○「(原子力規制委員会による)厳しい基準で安全と判断されたところは再稼働したい」と述べ、安全基準を満たした原発の再稼働に前向きな考えを示した。  ★原発自体と原発のある国土(地震列島、大津波被害列島…)、戦争したがる政府のあることを考慮に入れなければ、国民、主権者の安全は、確保されない。そこのところは、原子力規制委員会の知るところではないぞ。首相たるもの、その安全性を矮小化する勿れ。
南海トラフ想定防災訓練にオスプレイ参加へ防衛相 「高い機動力と空輸能力」 産経新聞 12/20
東電社員、送電線工事で談合助長 課徴金、36社に7億円超 東京新聞 12/20 ○公正取引委員会は20日、東京電力発注の送電線工事で受注調整を繰り返したとして、独禁法違反(不当な取引制限)で、東電グループ会社のTLC(東京)など13都府県の36社に計約7億4千万円の課徴金納付を命じた。公取委は「東電の担当者も談合を助長していた」と指摘。発注方法改善と、社員や関連企業に違反行為をさせない措置を取るよう東電に申し入れた。各社には再発防止の措置を取るよう命じた。 談合は、地上電線設備工事でTLC、地中電線設備工事で関電工(東京)が主導的役割を果たしたと認定した。  ★電気料金、上乗せ! 消費者の迷惑、どうちゃないか!! こんな企業、残す意味、価値なし!?

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「知事抹殺」のその後について ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(344) ○佐藤栄佐久氏のその後のこと
市民社会フォーラム: 特定秘密保護法反対アクション
市民社会フォーラム: 100名を超す参加ありがとうございます!【IWJ動画】12•20緊急学習&討論会「秘密保護法廃止に向けて何ができるのか?」講師:小笠原伸児弁護士
市民社会フォーラム: 海側井戸で190万ベクレル=最高値を更新-福島第1:いよいよ本日:【12・21】★流すな 放射能!汚染水対策を求める京都デモ★-みんなでお魚のかっこうをして「海を汚すな!」を訴えましょう!人魚もジュゴンも大歓迎!
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/12/21のお話(子どもと放射能、子どものためにできること)&ラジオで語ろう、ラジオの魅力、きゃん・ひとみさんのお話
@動画: 【秘密保護法】 急いだ “理由”/報道ステーション 【生出演】 安倍晋三・総理大臣
@動画: 急速に原発関連産業の開発が進むアフリカの実態/BS世界のドキュメンタリー「原発はアフリカへ?」
植草一秀の『知られざる真実』: 全展望監視囚人房に閉じ込められた裁判官たち
孫崎享チャンネル: 警告(転載):、保阪正康氏「安倍政権は保守政党ではなく、右翼化した全体主義政党だ」〈週刊朝日〉
天木直人のブログ:  東京都知事選はこれできまりだ

許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (