FC2 Blog Ranking
2014-02-28

2/28: 首相の 「解釈改憲」 立憲主義を破壊する 憲法は国家権力の制限が目的!! 更に、人権重視!英米由来の『法の支配』に思いを致せ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ウクライナ南部でロシア軍が2空港を包囲か  17時5分
 ・【解説】「ビットコイン」とは? 登場から現在まで  16時50分
 ・18歳と言え…女子高校生を派遣SMクラブに 男ら逮捕  17時15分
 ・国に東電の指導を要請 高濃度汚染水漏れで全漁連  13時59分
 ・「全資産公開を」顧客資産“消失”のMRI社長に警告  14時0分
 ・「南京事件」の日 中国の国家的な記念日に  2時19分
 ・“ミサイル”北朝鮮のパターン~政府関係者  1時38分
 ・米の交渉態度憤り感じる~西川TPP委員長  1時38分  ★オッ!歴史認識だけじゃない!? 逆噴射、日米抗争…決意?
 ・憲法解釈の変更では「許されない」~民主党  1時38分
 ・北朝鮮、日本海むけ“短距離ミサイル”発射  0時55分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>



     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 「PM 2.5」  誕生日の花 フリージア 花言葉 無邪気 潔白
 今日のトピックス Blog2/27: 安倍総理「私の努力足りない」靖国参拝外交問題化 努力??? 歴史認識が安倍コベ、非和解的だから、始末が悪い!? 再戦希望か?  ★安倍コベが『努力する』だけ、緊張・対立激化… you see ?

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

汚染水漏れも 「事象」 規制委事務局 「事故」 と呼ばず 東京新聞 2/28 ○東京電力福島第一原発の地上タンクから処理水百トンがあふれた問題で、原子力規制委員会の委員はこの件を明確に「事故」と呼んでいるのに、事務局は単なる出来事を指す「事象」と呼んでいる。事務局への取材によると、同委には事故と事象を使い分ける基準はないという。 三年前の事故発生当初、国も東電も会見などで「事象」を連発。福島第一で水素爆発が起きても、「何らかの爆発的事象が起きた」といった具合だった。国民に「事態を小さく見せようとしているのではないか」との疑念を抱かせた。 今回の水漏れは超高濃度の放射性ストロンチウムを含む大量の処理水が敷地にあふれ、コントロールできない状態になった明らかな事故だ。田中俊一委員長は「今回の漏えいは明らかに事故。事象という言葉でごまかして何かということなら、それは間違いだ」と断言。  ★度し難い、事務局=規制庁、経産省傘下の、元保安院!?  規制委員会・委員長も大変だ。事務局が手足になるどころか、別行動、反対行動するんだから。 裏には、安倍コベも!?
“原発トラブル隠し” 86件 衆院予算委 笠井氏が 「エネ計画」 案撤回要求 赤旗 2/28 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は、笠井氏の指摘を認め、201件と訂正しながら、「(除外したトラブルは)ただちに危険を伴うものではない」と弁明。笠井氏は規制庁が「(放射性物質を除去する)多核種除去装置(ALPS(アルプス))の一時停止」「汚染車両が発電所構外を走行」なども「軽微」としてトラブルから除外しており、「原発事故をできるだけ小さくみせる。国も事故隠しをやっているということではないか」と追及しました。安倍晋三首相は「事故、トラブルは正確に把握し、公表しながら、的確に対応したい」と答えました。 さらに、笠井氏は、安倍内閣が「エネルギー基本計画」案で原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、「再稼働を進める」と明記したことを批判。
「川内原発周辺に活断層」 専門家が指摘、調査要求 東京新聞 2/28 ○現地を訪れた立石氏によると、断層は原子炉の北東約800メートルの山中の崖に露出し、地表近くから3本がそれぞれ垂直に延びている。立石氏は活断層の可能性がある理由を「断層の粘土は非常に軟らかく、13万~12万年前以降に動いた可能性が否定できない」と説明した。

「ユメカサゴ」基準超の放射性物質 試験操業で初 NHK 2/27 ○原発事故の影響で、試験的な漁が行われている福島県沖で、水揚げされたカサゴの一種「ユメカサゴ」から、基準を超える放射性物質が検出され、漁協は「ユメカサゴ」の出荷を取りやめました。試験的な漁がおととし6月に始まって以来基準を超える放射性物質が検出されたのは、今回が初めてです。福島県の沖合では、原発事故の影響で本格的な漁を自粛し、32種類に限って試験的な漁が行われていて、水揚げされた魚介類については、放射性物質のサンプル検査を行い、漁協が独自に1キログラム当たり50ベクレルという、国の100ベクレルより厳しい基準を作って、販売しています。福島県漁業協同組合によりますと、27日、いわき市の沖合でとれた「ユメカサゴ」から、基準を上回る、1キログラム当たり110ベクレルの放射性物質が検出されたということです。
放射性木材チップ撤去終了、滋賀 敷地のセシウム調査 東京新聞 2/27 ○滋賀県高島市の河川敷に放射性セシウムを含む大量の木材チップが無断放置された問題で、嘉田由紀子知事は27日、県議会の答弁で「撤去、搬出作業が終了した」と報告した。搬出先については、県が「県外の産業廃棄物処理施設」と公表するにとどまっている。 県は今後、チップの放置に関与した人物や業者の特定を進め、河川法や廃棄物処理法違反の疑いで告発する方針。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 政治活動は町角での会話から ・ブログ連歌(351) ・ 民主平和党ホームページ
@動画: 緊急!池上彰と考える 巨大地震その時命を守るためにⅡ/テレビ未来遺産
@動画: 3号機は核爆発の可能性があるのに、国民の知る権利を侵し、著作権を建前に情報を統制したことは重大な問題である/武田邦彦(たけだくにひこ)教授
辻元清美 ブログ: 小松内閣法制局長官の答弁に関する今日の新聞各紙の報道
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍首相がオバマ大統領に贈る「お友達」メッセージ集
孫崎享のつぶやき: ドイツが今も米国にスパイされてるなら、日本も同じ.日本に全く危機感はない。隷属プラスの国
天木直人のブログ: イランまで出向いて行って米国の悪口で意気投合してきた百田氏の売国奴ぶり
五十嵐仁の転成仁語: 2月28日(金) 「裏口」さえぶっ壊す「憲法クーデター」を許してはならない 
市民社会フォーラム: 辺野古承認 名護市長「取り消しを」 沖縄県議会 百条委で要求

千恵子@詠む...: なんなのよ全治三日の「転び傷害」 三箇月後に令状逮捕 ○抗議声明  2014年2月23日  救援連絡センター 
 2月20日(金)、警視庁・神田警察署は、救援連絡センター運営委員である三角忠さんをJR水道橋駅の職員とのささいなトラブル(全治3日間)を口実にして、傷害容疑で不当にも令状逮捕した。  ★直ちに解放すべきだ!?
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 【解説】「ビットコイン」とは? 登場から現在まで 2/28 ○ビットコインとは5年前、ナカモト・サトシと名乗る人物がその仕組みを考案し、登場しました。個人や企業は、専用の取引所で現実世界のお金とビットコインを交換します。コインとはいうものの、実際の硬貨は存在しません。そのため「仮想通貨」と呼ばれ、インターネットを通じてのみ、買い物や残高の確認をすることが出来ます。日本では、ごく一部の雑貨の通信販売や語学教室の月謝などに利用されています。海外への送金では手数料がほとんど掛からず、世界各地で利用出来ることから注目が集まっていました。上限は2100万ビットコインと定められているため、株のように価値が上下することから投機目的でも取引されています。去年1月には、1ビットコインあたり日本円で約1300円。それが、12月にはその90倍、一時、約11万5000円まで跳ね上がりました。世界で数百万人が利用し、今では約7650億円が取引されているということです。その世界最大級の取引所が東京・渋谷にありました。この取引所のインターネットサイトが利用出来なくなったことで、約370億円分が使えなくなっています。
TBS: マウントゴックス社、民事再生手続きを申し立て 2/28 ○28日開かれた会見でカルプレス最高経営責任者は、「ビットコインが無くなり申し訳ありませんでした」と述べ、謝罪しました。 マウントゴックスの資料によりますと、ユーザーから預かっている75万ビットコインのほぼすべてが無くなっていて、取引システムへの不正アクセスで盗まれた可能性があるとしています。 現在の資産総額はおよそ38億円、負債の総額は65億円で、債務超過の状態にあるということです。  ★不正アクセスで盗まれた…盗んで誰かが、既に換金した? のか。 セキュリティは、そんなにいい加減だったのだろうか???
マウントゴックスが民事再生 仮想通貨取引所 東京新聞 2/28
TBS: 閣議決定前に国会で議論、憲法解釈変更で首相表明 2/28 ○集団的自衛権の行使容認を目指す安倍総理ですが、28日の予算委員会で、憲法解釈の変更について閣議決定の前に国会での議論に応じる考えを初めて表明しました。 「閣議決定の前の議論、これは当然、国会がその段階で政府の見解を問いたいとなれば、我々はそこで答弁する義務がある。当然のことと言ってもいいのだろう」(安倍首相) 憲法解釈の変更をめぐっては、安倍総理が示した手順に対し、公明党の漆原国会対策委員長が「国会で十分議論すべきだ」と反発し、自民党の大島前副総裁も漆原氏を擁護するなど、与党内からも批判や懸念の声が上がったことを受け、配慮せざるを得ない状況となりました。 また、安倍総理は、国会での議論の中で「やはりおかしい」ということになれば、自衛隊法改正など集団的自衛権行使の根拠となる法整備が難しくなるという認識も示しました。 「実質審議入りから衆議院通過まで休日を除いてたった14日間。いくら衆参のねじれがなくなったからといって、本当にこんな超特急審議でいいのでしょうか」(民主党 長妻昭衆院議員)  ★当然のことと言ってもいいのだろう??? その常識がないかに見えるから、主権者や議員が、或いは、メディアが批判していたのだ。その専制ブリを。民主主義では、明らかにない手法を。素も、国会の議論だけでは、ならない。この国民主権は、頭にあるのか、更に、問わねば!! 法の支配や立憲主義と相反する安倍コベ政権、その一派の言動、度が過ぎる!?
NNN: 集団的自衛権の解釈見直しで論戦 衆予算委 2/28
排外主義・レイシズム: 日本のヘイトスピーチに懸念…米「人権報告書」 2/28 ◆在特会取り上げ懸念  ◆ヘイトスピーチの波紋
憲法解釈変更を批判=柳沢元副長官補が講演 時事通信 2/28 ○柳沢協二元内閣官房副長官補は28日午後、参院議員会館で講演し、集団的自衛権行使を容認するため安倍晋三首相が目指す憲法解釈変更について「国民が政府に与えた権限はここまでだと明示するのが憲法の役割だ。政府が自分の自由度を広げるような解釈見直しは、近代国家の立憲主義の精神からみて基本的に許されない」と批判した。 柳沢氏は「集団的自衛権は大国が中小国に軍事介入することを正当化する論理だ」として、過去に米国と旧ソ連が多用してきたと説明。首相の姿勢に関し、「政策目的がはっきり説明されていない。要するに(首相が)『やりたいから』としか説明がつかない」と語った。中国や北朝鮮の軍事的な動きには、個別的自衛権で十分対応できると強調した。 柳沢氏は小泉内閣や第1次安倍内閣などで安全保障担当の官房副長官補を務めた。  ★成程!
首相の 「解釈改憲」 立憲主義を破壊する 東京新聞 社説 2/28 ○安倍晋三首相は「解釈改憲」をし、閣議決定すると述べた。集団的自衛権の行使容認のためだ。政権が自由に解釈を改変するなら、憲法の破壊に等しい。 フランスの哲学者モンテスキュー(一六八九~一七五五年)は、名高い「法の精神」の中で、こう記している。 「権力をもつ者がすべてそれを濫用しがちだということは、永遠の経験の示すところである」 権力とはそのような性質を持つため、非行をさせないようにあらかじめ憲法という「鎖」で縛っておく必要がある。それを「立憲主義」という。 ◆国家権力の制限が目的  政治も憲法が定める範囲内で行われなければならない。先進国の憲法は、どこも立憲主義の原則を採っている。  ★法の支配(英米法由来の)をお忘れなく!
集団的自衛権 公明は反対姿勢を貫け 信濃毎日新聞 社説 2/28 ○安倍首相は与党協議を経て行使容認を閣議決定する方針を示している。国会論議や国民的な合意を省いたまま、協議がまとまれば踏み切る考えのようだ。  自衛隊の海外での武力行使に道を開く安全保障政策の大転換である。平和を旗印にする公明党はかねて反対の立場を取ってきた。安倍政権の「ブレーキ役」も自任している。ならば、性急にことを進める首相に待ったをかけるのが最大の役目のはずだ。  協議は公明党の存在意義が問われるとともに、存立をかけた正念場となる。行使容認反対の姿勢を貫くべきだ。  ★然り!
福竜丸の風化防ぎ、核廃絶訴え 静岡で集会、3月1日で60年 東京新聞 2/28 ○米国が太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁で水爆実験を行い、静岡県の遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」や付近住民が被ばくしてから3月1日で60年を迎える。事件の風化を防ぎ、核廃絶を訴えようと、静岡市の会議場では28日、「3・1ビキニデー日本原水協全国集会」(原水爆禁止日本協議会主催)が開かれた。
第五福竜丸展示館が集い ビキニ水爆60年 東京新聞 2/28
豊洲新市場が起工式 完成は16年予定 東京新聞 2/28 ○首都の新たな「台所」となる豊洲新市場(東京都江東区豊洲)の起工式が二十八日、都や市場の関係者が出席して開かれた。土壌汚染問題の影響で着工は予定より一年遅れ、完成は二〇一六年三月。古く手狭になった築地市場(中央区)に代わり、現代の流通ニーズに合った食の拠点を目指す。
表現の自由―「あいつが悪い」 のか? 朝日新聞 社説 2/28 ○社会がしぼんでいる。 憲法が悪い。ネトウヨが悪い。中韓が悪い。そうやって次々と「あいつが悪い(自分は悪くない)」で物事を単純化して批判すると、スッキリする。しかしみんながスッキリしていても、誰もが生きやすい、豊かな社会は成り立たない。批判を恐れ、人々は萎縮するばかりだ。 「表現の自由」をめぐる現状を例に、考えてみたい。 NHK経営委員という公人が、都知事選の応援演説で他候補を「人間のくず」とののしっても、「表現の自由だ」として許される。 一方、東京都美術館は今月、展示されていた作品の一部、「現政権の右傾化を阻止」などと書かれた紙を撤去させた。 昨年7月の参院選前には、東京都千代田区立の図書館で開催が決まっていた映画「選挙」の上映会が、内容に懸念があるとして中止されそうになった。 いずれも苦情があったわけではない。館の自己規制だ。


ANN: ウクライナ南部でロシア軍が2空港を包囲か 2/28 ○混乱が続くウクライナ南部のクリミア半島で、ロシア軍が空港を包囲した模様です。 クリミア半島のセバストーポリにある空港に28日未明、武装した兵士が装甲車で空港を包囲しました。所属を示すものを身に着けていないものの、ウクライナ警察の問い掛けに対して、自ら「ロシア軍」であると明らかにしているということです。また、シンフェロポリ空港にも、ロシア軍を名乗る武装した兵士、約120人がトラックで乗り付け、周辺をパトロールしているとのことです。ウクライナの内相は「今、起きていることは軍事行動で、国際慣行に反するものだ」とロシアを激しく非難しています。

NNN: 米の交渉態度憤り感じる~西川TPP委員長 2/28 ○西川委員長は、アメリカが交渉の中で発言を翻す行動を繰り返していると指摘した上で、「アメリカの交渉態度は理解できない。このままではなかなか交渉が進んでいかない」と強い憤りを示した。その上でアメリカの姿勢が改まらないなら国会などでアメリカに対する抗議を決議することも検討する考えを示した。  ★逆噴射する!? しない?
NNN: 憲法解釈の変更では「許されない」~民主党 2/28 ○民主党は憲法と安全保障の調査会で、集団的自衛権の行使を憲法解釈の変更によって容認することは「許されない」として、基本的に反対する見解をとりまとめた。 調査会の議論では、「確立した解釈なので、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使は認められない」との反対論が出る一方、「時間がかかる憲法改正ではなく、解釈の変更で行使を認めるべきだ」という賛成論も出た。結局、党としての見解は「集団的自衛権の行使一般を容認する(憲法)解釈に変更することは許されない」という文言でとりまとめた。  ★保守2党並立には、反対する。主権者の意思を反映することができないのだから。主権者、その権能、権利、人権尊重、国民主権が自民党並みに、破棄乃至形骸化されかねない、恨みがある。
ANN: 日米共同開発衛星を搭載 H2Aロケット打ち上げ成功 2/28 ○H2Aロケット23号機は午前3時37分、種子島宇宙センターから打ち上げられました。ロケットは順調に飛行し、打ち上げから約16分後に無事、衛星を切り離し、打ち上げは成功しました。23号機で打ち上げられたのは、地球上の雨を観測する「GPM」計画の核となる主衛星です。国際的なプロジェクトの一環で、日米が共同開発しました。世界中の雨や雪を正確にとらえることで台風の進路予測や天気予報の精度を上げ、災害の被害軽減につながると期待されています。H2Aロケットの打ち上げは今回で17機連続の成功となりました。 アメリカ、キャロライン・ケネディ駐日大使:「今回の打ち上げは、過去40年にわたって日米が宇宙で協力し連携した、全人類に役立つ素晴らしい一例です」
NHK: H2Aロケット23号機 打ち上げ成功 2/28 ○H2Aの打ち上げ成功は17回連続で、成功率は95.7パーセントとなりました。今回、打ち上げられたのは日本とアメリカが共同で開発した地球上の雨を観測する人工衛星です。この衛星は日本が開発したレーダーによって、地球上に降る雨や雪を詳しく観測するもので、台風の進路予測など、天気予報の精度向上に役立つことが期待されています。今回はこのほか、日本の大学などが開発した7つの超小型衛星も搭載され、それぞれ、予定の軌道に投入されました。
ANN: 2014年度予算案きょう衆院通過 年度内成立が確実に 2/28 ○衆議院の予算委員会理事会は、28日の採決を二階委員長の職権で決めました。これに民主党は反発して予算委員会での採決を退席する方針ですが、予算案は自民党と公明党の賛成多数で可決され、続いて開かれる本会議でも可決し、参議院に送られます。衆議院予算委員会での実質審議は14日間で、2000年以来のスピード審議になります。予算案は参議院で30日以内に採決されない場合は憲法の規定で自然成立するため、年度内の成立が確定することになります。
NHK: 大手各社 自販機飲料を10円値上げへ 2/28
NHK: ネットで精子提供持ちかけ 妊娠・出産も 2/27 ○不妊や未婚の女性に匿名で精子の提供を持ちかけるインターネットのサイトが数多く存在し、医療機関を介さない精子の受け渡しが行われて、妊娠や出産に至ったケースもあることが、NHKの取材で分かりました。日本産科婦人科学会は、医学上のリスクが高く倫理的にも問題があると指摘し、厚生労働省も、「感染症の予防策が十分とは言い難いといった問題があると考えられる」としています。夫以外の第三者からの精子提供について、日本では、産科婦人科学会のガイドラインに従い、不妊症に悩む法律上の夫婦だけを対象に、精子を洗浄して凍結保存し、半年後に改めて感染症の検査を行うことなどを条件に、一部の医療機関で実施されています。ところが、こうした医療行為とは別に、妊娠を希望する女性に匿名で自分の精子の提供を持ちかけるインターネットのサイトが数多く存在することが、NHKの取材で明らかになりました。  ★受け入れ側には、止むにやまれぬ事情もあるやも知れぬが、リスキーな企てではないか!? 個人の精子提供??? どんな心境なのか? 子供は幸福か?権利は?
「考え取り消していない」 就任会見の発言で籾井NHK会長 産経新聞 2/27 ○NHKの籾井勝人会長は27日の衆院総務委員会で、慰安婦問題などをめぐる就任会見での発言について「考えを取り消したわけではないが、申し上げたことは取り消した」と述べ、持論を変えたわけではないとの認識を示した。民主党の福田昭夫氏への答弁。 福田氏が「発言を取り消しただけで反省していない」と追及。籾井会長は「自分の思いを番組に反映させることはない」と述べた。  ★退任を決意したかと。NHKを『一般会社』並みに扱おうとしたこと、極めて遺憾。公共放送の責任者には、ふさわしくない。また、こんな会長のもとでは、かつての慰安婦問題を取り上げた番組など、阻害される恐れは、十分!? 反映させることはない、??? 有り得ない話だと思う。
有事に備え指揮系統再確認 県警と自衛隊が初の共同実動訓練 福島民報 2/27

慰安婦償い金:韓国人受領3割弱 元基金幹部証言 毎日新聞 2/27
強制連行訴訟、全被害者を想定 中国政府 「重大な罪」 と支持 東京新聞 2/27 ○中国外務省は同日、「強制連行は日本軍国主義が犯した重大な罪で、未解決の歴史問題だ」と日本を非難し、訴訟支持の立場を示した。 原告側は、三菱マテリアルと日本コークス工業(旧三井鉱山)に被害者1人当たり約1700万円の賠償と謝罪を要求。被害者全員の賠償が認められた場合、総額は約1600億円に上る。
NNN: 「南京事件」の日 中国の国家的な記念日に 2/28 ○国営の新華社通信によると、中国の国会に当たる全人代(=全国人民代表大会)の常務委員会は27日、1937年に「南京事件」が起きた12月13日を「国家的な記念日」とする議案を採択した。また、1945年に“日本との戦争に勝利した9月3日”を「抗日戦争勝利記念日」とすることも決まった。 中国ではこれまでも「南京事件」が起きた日は南京で式典が開かれていたが、今回、国家レベルの記念日に格上げされたことで、毎年、国を挙げての大々的な行事が行われる可能性がある。安倍首相の靖国神社参拝を受け批判を強めている中国政府は、今回、正式に国の記念日と決めることで、日本を強くけん制する狙いがあるとみられる。  ★対決色を強めている。ヤル気何だねェ… 好機と見たのかどうか。領土問題でも?
ANN: 北朝鮮、日本海に向け短距離ミサイル4発発射か… 2/28 ○日本政府関係者によりますと、この物体は短距離ミサイル「KN02」で、北東方向に発射されたということです。韓国では今月24日から米韓合同軍事訓練が行われていて、訓練を牽制(けんせい)する狙いもあるとみられます。一方、アメリカ国防総省は、今後も軍事的な挑発を自制するよう北朝鮮に対して求めるとしています。
ANN: ウクライナ新政府が発足 クリミアは分離求め混乱も 2/28 ○ウクライナでは、新政府が正式に発足しました。一方、クリミア半島南部では、ウクライナからの分離を求める市民らによる混乱が続いています。 新内閣はこれまでの野党指導者のほか、政治経験がない反政府活動家も加わり、挙国一致体制で国の舵取りに臨みます。 キエフ市民:「子どもたちのためにも、ヨーロッパと一緒になること、平和であることを新しい政府にのぞみます」 こうしたなか、クリミア自治共和国では武装集団が議会を占拠するなかで臨時議会が開かれ、5月にもウクライナからの分離の是非を問う国民投票を行うことを決めました。新政府は早くも「国民投票は違法」と非難しています。一方、ロシアメディアは、行方が分からなくなっているヤヌコビッチ氏が28日にもロシア南部で記者会見すると伝えています。
2014-02-27

2/27: 安倍総理「私の努力足りない」靖国参拝外交問題化 努力??? 歴史認識が安倍コベ、非和解的だから、始末が悪い!? 再戦希望か?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安倍総理「私の努力足りない」靖国参拝外交問題化で  13時59分   ★非和解的な方向性の問題!文字通り、安倍コベに向いている!努力が??? 敵対的なんだよ
 ・18歳に“わいせつ”パキスタン人「胸もんでいない」  14時0分
 ・中国大気汚染 北京周辺の多くの工場で環境規制違反  14時1分
 ・エジプト熱気球墜落事故から1年 現地で追悼式  15時2分
 ・警察庁技官の男“死亡ひき逃げ”車転売で証拠隠滅か  11時45分
 ・日・UAE首脳 原子力平和利用で協力強化  2時3分
 ・渦中のCEOが声明「私はまだ日本にいる」  2時3分
 ・中学校襲撃、生徒59人死亡 ナイジェリア  2時3分
 ・女性ひき逃げ、警察庁技官を逮捕 旭川  2時3分
 ・辞表預かり「よくあること」NHK籾井会長  1時41分  ★独裁の会社、ワンマン会社では!?か 公共放送・NHKでは、ダメだ!

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月27日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 春めいて  誕生日の花 クロッカス 花言葉 青春の喜び 堅実 ○胎内の記憶のようなやすらぎの陽光浴びてクロッカス咲けり
 今日のトピックス Blog2/26: NHK会長―報道トップの資質疑う 理事10人全員の日付白地・辞表を懐に 問題発言!? 安倍のNHK介入の最終形か クビが相当

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

「東電、稚拙すぎる」 事故マニュアル 規制委調査へ 東京新聞 2/27 ○あふれた水は原子炉を冷やした後の水で、放射性セシウムの大半は除去されているものの、超高濃度の放射性ストロンチウムなどが残っている。同様の水が敷地内に三十四万トン超と、二十五メートルプールに換算するとざっと千杯分もある。 タンクに付いている三つの弁のうち一つでも閉まり、弁をロックするなどしていれば事故は起きなかった。仮に起きたとしても、タンクの満水警報を受けてポンプを止め、本来の移送先タンクの水位が上がらないことに気づいていれば、漏水は最小限にとどまっていた。 しかし、東電はそのいずれも怠った。 汚れた冷却水は日々大量に発生し、タンク増設も簡単には進まないため、現場はぎりぎりのタンク運用を迫られている。水位の警報が鳴っても、わざと警報を切ってさらに処理水を入れることも常態化しているといい、警報への反応が鈍っていた恐れもある。この日の規制委会合で、委員からは事故が起きたことよりも、事故が起きていることすら気づかず、大幅に対応が遅れたことへの批判が噴出。「あまりにも稚拙で企業の体質、安全管理のあり方など根深い問題がある」「だれがミスをしたかではなく、なぜ警報が鳴っても適切に対応できないのか、その理由を調べることが大切だ」などの声が相次いだ。  ★一般会社でも、よくあることではあるが、原発では、どうだろう? こんな怠慢。 NHKとは、別の意味で、放射能被害という致命的損害を伴うので、一般会社並みではならないのだ。東電は、管理不能に陥っているのではないか!? 普通に言えば、債務超過、破産会社の分際、生き残りもしなければならず(主観的に言えば)、事故対応も、補償もしなければならず、除染にも追われ、人事管理・確保にも追われ、3年間も休みなく、よって、全方位的に、会社的にパニックになっているのではないか? しばらく、休養が必要では。 結局、常道に帰る他ない… ゼロから見直せば、ひょっとしたら、小保方女史の発見のように、簡明な方法で、解決の糸口が発見できないとも限らないではないか。蛸壺思考では、抜けられぬ!?
米ビキニ水爆実験60年 放射能は怖いんだ 三崎港の元船員 苦悩語る 東京新聞 2/27 ○一九五四年、太平洋・マーシャル諸島のビキニ環礁で米国が行った水爆実験で、マグロ漁船「第五福竜丸」が被ばくした事件から三月一日で六十年となる。放射能で汚染された魚を水揚げした日本の漁船は延べ約千隻に達し、マグロ漁の一大基地である三崎港(神奈川県)の漁船も魚の廃棄などの損害を受けた。遠く離れた海域まで及んだ汚染に直面した元船員たちは「体験を若い人たちに伝えなければ」と語る。  「放射能は怖いと思った。風に乗り、落ちた灰も海流に乗っていくんだから」 「第11福生丸」の船長だった今津敏治さん(84)=神奈川県三浦市=が当時を振り返る。 実験があったその日、今津さんらはビキニから数千キロ離れたフィジー周辺で操業中だった。焼津港(静岡県)に帰った第五福竜丸の被ばくが十六日に報道された後、船主からの無線で実験を知る。帰路はビキニに近づかないよう遠回りし、船体をせっけんで洗って四月に帰港した。 上陸すると、検査官が船員や魚に測定器を当てた。汚染はないと思っていたが、船体やカジキ、サメから国の廃棄基準を超える放射能が検出され、驚いた。・・・
浜岡原発 審査入り 4号機 東京新聞 2/27 ○原子力規制委員会は二十七日、中部電力が再稼働を目指して申請した浜岡原発4号機(静岡県)について審査会合を開き、本格的な審査に入った。想定される南海トラフ巨大地震や津波への対策について質問が集中し、今後、厳格に審査する方針を示した。 島崎邦彦委員長代理は「巨大地震の発生確率がほかの原発に比べてはるかに高い。震源域で何が起こるか知見も限られている」と指摘。審査では地震の想定が妥当かどうかなどを慎重に確認する方針を伝えた。  ★もう、想定外?は、決してないですよね。

TBS: 汚染水対策の「凍土壁」実験、来月上旬から 2/27 ○福島第一原発の敷地内に流れ込む地下水を食い止めるため、建屋の周りの土を凍らせて固める「凍土壁」の実験が、来月上旬から行われることになりました。 福島第一原発には、山側から1日に400トンの地下水が建屋に流れ込み汚染水となっていることから、地下水の流入を食い止めることが急務となっています。 この対策として、経済産業省は1号機から4号機の周りの土を凍らせて「凍土壁」を作るための研究や実験を進めてきましたが、来月上旬、敷地内で実際に「凍土壁」を作る実験を初めて行うことになりました。
ANN: 福島第一原発 新型の汚染水タンク公開 東京電力 2/27 ○新型タンクの容量は約1000トンで、ボルトで締めるだけのこれまでのタンクに比べ、鉄板を溶接するため、水漏れに強いのが特徴です。第一原発のタンクを巡っては19日、高濃度の汚染水100トンが漏れる事故がありました。東電では、人為的なミスの可能性が高いと判断して、作業員らからの聞き取りを進めています。しかし、いまだに当時の状況は明らかになってはいません。
原発事故 核心部分でさえ未解明多く NHK 2/26 ○福島第一原子力発電所の事故は3基の原子炉でメルトダウンが起きるという世界に例のない事故だけに、全容の解明は極めて難しい課題です。原子炉を冷やせなくなり、核燃料が溶け落ち、放射性物質の大量放出に至った事故の経過は、これまでの調査である程度明らかになってきました。しかし、何がメルトダウンを決定づけたのかや大量の放射性物質はどこから、どのように放出されたのかなど、事故の核心部分でさえ、3年たった今も未解明の問題が多く残されています。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 季節は移る~日本列島の夜明けと日暮れ ・ブログ連歌(351) ・ 民主平和党ホームページ
@動画: NHKスペシャル <日本人はなぜ戦争へと向かったのか> 第3回 「“熱狂”はこうして作られた」
福島みずほのどきどき日記: 集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会(第2回)
植草一秀の『知られざる真実』: 日本のTPP参加阻止正念場になる2014年
孫崎享のつぶやき: NYTとドイツ紙が原発再稼働の動きに懸念の記事。日本はどうだ。読売は再稼働呼びかけ。

千恵子@詠む...: なんなのよ全治三日の「転び傷害」 三箇月後に令状逮捕 ○抗議声明  2014年2月23日  救援連絡センター 
 2月20日(金)、警視庁・神田警察署は、救援連絡センター運営委員である三角忠さんをJR水道橋駅の職員とのささいなトラブル(全治3日間)を口実にして、傷害容疑で不当にも令状逮捕した。
市民社会フォーラム: 明日2/28(金)集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会@参議院議員会館
@動画: 政府は原発を「重要なベースロード電源」と位置付けた「エネルギー基本計画案」の閣議決定を目指しているが、そもそも核燃料サイクルの見直しこそが必要/NHK・時論公論

孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 安倍総理「私の努力足りない」靖国参拝外交問題化で 2/27 ○安倍総理大臣は、靖国参拝が外交問題になっていることについて、「まだまだ私の努力も足りない」と述べて、海外向けに真意を説明していく考えを強調しました。  ★努力??? 歴史認識が安倍コベで、非和解的だから、解決できないでいるのだ!? どりょくなんていう、力の強さの問題ではない。方向性が、真逆(安倍コベ)なだけだ。 軍事力依存に傾けば、戦争を招きかねない…。今、そうしているが!
NNN: “遺骨収集”で日朝赤十字会談を開催へ 2/27
米ビキニ水爆実験60年 放射能は怖いんだ 三崎港の元船員 苦悩語る 東京新聞 2/27 ○一九五四年、太平洋・マーシャル諸島のビキニ環礁で米国が行った水爆実験で、マグロ漁船「第五福竜丸」が被ばくした事件から三月一日で六十年となる。放射能で汚染された魚を水揚げした日本の漁船は延べ約千隻に達し、マグロ漁の一大基地である三崎港(神奈川県)の漁船も魚の廃棄などの損害を受けた。遠く離れた海域まで及んだ汚染に直面した元船員たちは「体験を若い人たちに伝えなければ」と語る。  「放射能は怖いと思った。風に乗り、落ちた灰も海流に乗っていくんだから」 「第11福生丸」の船長だった今津敏治さん(84)=神奈川県三浦市=が当時を振り返る。 実験があったその日、今津さんらはビキニから数千キロ離れたフィジー周辺で操業中だった。焼津港(静岡県)に帰った第五福竜丸の被ばくが十六日に報道された後、船主からの無線で実験を知る。帰路はビキニに近づかないよう遠回りし、船体をせっけんで洗って四月に帰港した。 上陸すると、検査官が船員や魚に測定器を当てた。汚染はないと思っていたが、船体やカジキ、サメから国の廃棄基準を超える放射能が検出され、驚いた。
エネルギー政策―これが 「計画」 なのか 朝日新聞 社説 2/27 ○安倍政権が新しいエネルギー基本計画の政府案を決めた。 昨年末の原案から少し手直しがあったものの、焦点の原発については依存度を「可能な限り低減させる」としながら、何の手立ても示していない。 これではとても「基本計画」とは言えない。 原発による発電の比率は、原子力規制委員会の審査状況が見通せないため、具体的な数字が盛り込めないという。 私たちは社説で原発ゼロを目指すべきだと主張してきた。安倍政権は原発維持の立場だが、「減らす」というからには、数字が出せなくても、その手順を示すのは最低の条件である。
[新エネルギー計画]原発維持は認められぬ 沖縄タイムス 社説 2/27 ○政府は、中長期的なエネルギー政策の指針となる新たなエネルギー基本計画案を決めた。原発を「重要なベースロード電源」と位置付け、原発再稼働を進める方針だ。  政府は、与党との協議を経て3月中の閣議決定を目指している。だが政府案には、根強い脱原発の世論が反映されているとは言い難い。東京電力福島第1原発事故では、いまだに多くの人が避難生活を余儀なくされ、汚染水漏れが続いている。国民の不安を置き去りにした原発維持政策は、到底認められない。
[エネ計画政府案] 公約違反ではないのか 南日本新聞 社説 2/27
エネルギー計画 脱原発依存を明確に示せ 山陽新聞 社説 2/27 ○「東日本大震災前に描いてきたエネルギー戦略は白紙から見直す。原発依存度を可能な限り低減する」  政府が、新たなエネルギー基本計画案を決定した。【はじめに】で掲げた冒頭の目標に向け、国を挙げて取り組むことに異存はない。しかし、中身を具体的にみると真剣さには疑問符がつき、将来の道筋も描かれていない。原発を重視する安倍政権の姿勢を明確にしたものといえる。
エネルギー計画/福島の反省もう忘れたか 神戸新聞 社説 2/27 ○東京都知事選前に出された当初案は、原発推進色が強すぎると自民党内で異論が出たため、経済産業省が修正作業を進めていた。 だが、ほとんど内容は変わっておらず、「脱原発」が争点となった選挙への影響を避けるための先送りだったと言われても仕方ない。 焦点の原発の位置付けは「基盤となる重要なベース電源」から「重要なベースロード電源」と専門用語に置き換えただけだ。これに限らず、分かりにくくて、解釈次第でどうにでもとれる表現が多数ある。 計画の土台になるべき、福島の原発事故で得た知見や反省が抜け落ちていることが原因だ。
【秘密保護法 言わねばならないこと】 (15) 安倍政権の驕りだ 憲法学者 水島 朝穂氏 東京新聞 2/27 ○特定秘密保護法には、憲法に基づく民主主義と自由のあり方に対する破壊的な効果がある。 戦前、軍事機密を漏らした軍人や民間人を処罰する軍機保護法はあったが、処罰された事件は多くはなかった。事件になる前に「軍事機密に触れるのはまずい」と控えたからだ。 今回の秘密保護法でも、公務員や国民の間に「何が特定秘密かも秘密だ」ということが通用してしまう「空気」が生まれかねない。施行されてもすぐに立件されるケースはないだろうが、多くの人がこの空気を読み、表現を萎縮してしまう。ここに、この法律の怖さがある。 さらに秘密保護法には、全公務員を捕捉する旧内務省的な権限を復活させる側面がある。警察が、特定秘密を扱う公務員の酒癖や交友関係、思想など何でも調べられる。 戦後、内務省解体で権限を大きく失った警察官僚は、公務員の審査権を持つことによって権限を取り戻すことになる。 この法律が成立した背景には、国会の劣化がある。
徳田議員辞職 許されぬ説明責任放棄 北海道新聞 社説 2/27
菅長官が 「集団的自衛権は必要」 産経新聞 2/27
武器輸出三原則 歯止めなき拡大を懸念 毎日新聞 社説 2/27 ○安倍政権が検討している新たな武器輸出三原則の原案が明らかになった。歯止めがかからないまま、なし崩し的に武器輸出が拡大するのではないかとの懸念をぬぐえない。
武器輸出解禁 紛争助長が国益を損なう 琉球新報 社説 2/27 ○戦後の国是だった平和主義をなし崩しにし、国際間の紛争を助長しようとしているとしか思えない。平和主義国家たる日本のイメージを一変させるのは国益を損なう。 安倍政権が武器輸出三原則を全面的に見直し、輸出禁止から輸出へと基本原則を180度転換しようとしている。紛争国への輸出も可能になる。日本が「死の商人」になってしまうのは明らかだ。  国策の大転換を、単なる閣議決定で済ませてはならない。国民投票にかけ、全国民の判断を仰ぐべきだ。
【武器輸出新原則】 平和主義のたがを外すな 高知新聞 社説 2/27 ○これまで日本を支えてきた平和主義の理念が、大きく揺らぎかねない。安倍政権が検討している武器輸出に関する新しい原則案の全容が判明した。  従来の武器輸出三原則に比べ、歯止めを大幅に緩める内容になっている。この欄でも指摘してきたように、政権が同時に目指す集団的自衛権の行使容認と併せ、憲法の大原則を踏まえた慎重な議論が必要だ。
武器輸出/「平和」 の国是をどうする 神戸新聞 社説 2/27 ○国際紛争の当事国などへの武器輸出を認めない武器輸出三原則は、日本の基本政策である。歴代内閣はその理念を引き継いできた。 半世紀も堅持してきた三原則を、安倍政権は全面的に書き換えようとしている。事実上、紛争当事国への武器輸出を可能とするものだ。 「武器を他国に売らない」という前提の撤廃は国の方針の大転換といっていい。共同通信社の世論調査では、7割が三原則の緩和に反対している。国民との隔たりの大きさを、政府は直視しなければならない。
武器禁輸の転換  削減こそ日本の役割だ 京都新聞 社説 2/27 ○世界で毎年、50万人が通常兵器の犠牲になっているといわれる。 アフリカの紛争地帯では子どもがライフル銃で人を殺し、シリア内戦では女性や子どもの死者が増え続けている。パキスタンで武装勢力に銃撃された少女マララさんが国連で訴えた「銃を目にしたとき、ペンと本の大切さに気付いた」との言葉に世界の大人たちは応える責任がある。世界になぜ、これほど武器があふれているのか。 国際社会に通常兵器の取引を規制するルールがなく、野放しだった。 昨年、国連は画期的な武器貿易条約(ATT)案を採択し、日本政府も今月、締結案を決定した。条約の発効には50カ国の批准が必要だが、なかなか進まない。平和国家日本の条約批准が、世界の呼び水になるよう期待する。 日本は半世紀近く前に「武器輸出三原則」を表明し、1976年の三木内閣で、紛争の恐れがある国以外でも全面的に慎むと禁輸を拡大した。それは世界の武器規制の流れを先取りし、模範となるものだった。高く評価できる。 しかし、今の政府の姿勢は、解せない。  ★然り!!
NHK受信料:長谷川委員、05年に支払い拒否 毎日新聞 2/27
NHK会長言動 経営委は自浄能力を示せ 琉球新報 社説 2/27 ○信頼回復どころか、ますます不信感が深まっている。 NHKの籾井勝人会長が従軍慰安婦は「どこの国にもあった」などとした就任会見での発言について「大変な失言をしたのでしょうか」と述べたことに対し、NHK経営委員会の浜田健一郎委員長が「再度、誤解を招く発言をしたことは、自身の置かれた立場に対する理解が不十分だ」とあらためて注意した。  籾井会長はいったんは発言を撤回し、信頼回復に努めると約束したはずである。舌の根の乾かぬうちの開き直りとも取れる言動だ。  浜田委員長は就任会見での籾井会長の発言について「トップの立場を軽んじた」などと注意していた。経営委は会長の任命・罷免権限を持つ最高意思決定機関だ。その委員長による矢継ぎ早の注意は極めて異例だ。注意だけでは済まされない由々しき事態だ。  籾井会長は就任初日に理事10人に辞表を預けることも求め、全員が日付空欄のまま署名、押印して提出したことも分かっている。
【NHK会長】 報道トップの資質あるか 高知新聞 社説 2/27  ★ありません!?
NHK会長 職責果たすのは困難だ 北海道新聞 社説 2/27 ○次々と明らかになる非常識な言動に、公共放送のトップとしての適格性をあらためて問いたい。このままでは職責を全うすることは困難と言わざるを得ない。  NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長の国会や経営委員会での発言をめぐる混乱が日ごとに深刻度を増している。  国民の受信料で支えられた報道・言論機関として、政治的中立性を貫けるのか。巨大組織の運営をこの会長に任せられるのか。  就任後、わずか1カ月にして、早くも信頼が根底から揺らぐ。  言うまでもなく、会長を選任した経営委員会の責任は重い。最高意思決定機関である委員会は、会長の罷免権を併せ持つ。新会長の適格性をあらためて検証すべきだ。   ★会長を選任した経営委員会の責任は重いも、さることながら、安倍人事の一環であることは、疑いないから、首相の任命責任も重大である。安倍コベ氏は、首相が全権限を握ってしまうような体制(システム)づくりをしてきたからである。
仮想通貨ビットコイン ネット行き来 投機対象に 東京新聞 2/27

大統領選 冷めた市民 ウクライナ候補3氏 東京新聞 2/27 ○政権が崩壊したウクライナで二十五日、挙国一致内閣づくりの調整と並行し、五月に予定される大統領選に向け候補の受け付けが始まった。しかし、出馬が予想される三氏らへの支持は広がっていない。欧州連合(EU)加盟にかじを切ったものの、明確な展望を打ち出す人物がいないためだ。民族主義勢力の台頭も懸念されている。

TBS: NHK会長発言、日放労が早期に事態収拾求める声明 2/27 ○NHKの職員でつくる日本放送労働組合は、籾井勝人会長の問題発言による混乱が続いていることを受けて、早期に事態の収拾を求める声明を発表しました。 日本放送労働組合は、籾井会長の就任から1か月たったことを受けて、ホームページで声明を発表しました。声明では、会長就任以降の混乱が「まだ収拾する気配はない」として、「(NHKの)予算審議にも影響が出かねない、大変懸念すべき状況」だとしています。 その上で、「取材や営業の現場でも厳しい対応を受けることが増えている」「経営の混乱を背負わざるを得ない現場はつらい」などと、職員への影響に触れ、「早急に収拾の手段を講じるべき」と、執行部に対し、早期の事態収拾を求めています。
NNN: 辞表預かり「よくあること」NHK籾井会長 ○NHKの籾井会長は、NHKの理事全員に辞表を提出させていたことについて26日、国会で「一般社会ではよくあること」と答弁した。  ★冗談も大概に!! 一般会社?利益追求のために、徒党を組む、それのことか?不偏不党も、公正さも、無関係!しかも、多数派が、役員の多数を占め、権力を求める偏頗な集団だ!? こんなことを、公共放送の体質にしてもらっては困る! クビあるのみ。
NNN: 政府、購入プルトニウムを米へ引き渡しへ 2/26 ○引き渡しの調整が進んでいるのは、冷戦時代に研究用としてアメリカなどから購入した高濃度プルトニウムで、核兵器にも転用可能なもの。アメリカ政府は核兵器を使ったテロを防ぐために、核物質の削減を進めており、日本政府に対しても、プルトニウムの引き渡しを求めていた。 安倍首相は来月、オランダで行われる核セキュリティー・サミットに出席したい意向。日本としては、プルトニウム引き渡しの話し合いを進める事で、核の不拡散に向けた取り組みをアピールする狙いもありそうだ。  ★散々、愚図った挙句の話だ。しかも、使い途のない、溜め込んだ増量中の、大量のプルトニウム、どう始末をつけるのか??? アピールって、何を?核開発? 安倍コベでしょ。
NNN: 菅元首相、政府のエネ基本計画案を批判 2/26 ○民主党の菅直人元首相が、首相辞任後初めて国会で質問に立ち、「エネルギー基本計画」の政府案について、原発拡大計画だなどと厳しく批判した。 26日の衆議院予算委員会の分科会で、菅元首相はエネルギー基本計画について、「原子力政策の再構築は福島原発事故の真摯(しんし)な反省を踏まえて、とあるが、事故以前の内容と変わっていない。反省のかけらもない」などと厳しく批判した。
小松法制局長官:「解釈変更ありうる」 退院後初答弁 毎日新聞 2/26 ○小松一郎内閣法制局長官は26日、衆院予算委員会分科会で、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更について「それ自体は厳しい制約の中でありうる」と述べ、内閣の方針次第で可能との認識を示した。その上で「内々に、検討も議論も法制局内でやっている」と述べ、既に解釈変更の検討作業に着手していることを明らかにした。民主党の辻元清美氏の質問に答えた。  ★言いなり法制局!? 内閣の法の番人は、どうした? 一存で、放棄???
砂川事件、再審請求へ 「正当性ない」 と免訴求める 東京新聞 2/26 ○米軍旧立川基地の拡張計画をめぐる1957年の「砂川事件」の元被告土屋源太郎さん(79)=静岡市=は26日、米軍駐留を違憲とした東京地裁判決(伊達判決)を最高裁が破棄し、差し戻した後の有罪判決は誤判だったとして、免訴を求めて東京地裁に再審請求すると明らかにした。 事件をめぐっては、最高裁の田中耕太郎長官(当時)が米側と接触し、裁判の見通しを漏らしていたことなどが米公文書で判明している。  ★ズブズブの関係!? 裁判の公正、独立とは、余りに懸け離れた最高裁判所・長官の実態! 日米同盟、安保条約支配確立へ、遮二無二。人権侵害
弁当宅配 「安否確認怠り母死亡」=ワタミ子会社を提訴-横浜地裁 時事通信 2/26 ○独り暮らしだった横浜市港南区の女性=当時(72)=が昨年8月死亡したのは、外食大手ワタミの宅食事業子会社「ワタミタクショク」(東京都大田区)の弁当宅配員が女性の安否確認を怠ったためだとして、長男の自営業男性(51)が26日、同社と吉田光宏社長、女性宅配員とワタミ創業者の渡辺美樹参院議員を相手取り、2200万円の慰謝料を求める訴訟を横浜地裁に起こした。 ☆ワタミ社員自殺、遺族が提訴=「過重労働抑止に」-東京地裁   ★何かと話題の多い、ブラック企業!?
顔認証装置:5都県の警察に導入 登録対象など非公表 毎日新聞 2/26 ○雑踏や群衆にビデオカメラを向けると瞬時に特定の人物を見つけ出すことのできる顔認証装置が今年度、全国5都県の警察に導入された。組織犯罪捜査が目的とされるが、目的外使用をチェックする仕組みは未整備で、誰にそのカメラが向けられるのかは「ブラックボックス」の中だ。
官邸、右傾化一段と=景気回復で安倍首相の持論前面 時事通信 2/26
漆原氏、集団的自衛権で首相批判 公明国対委員長 東京新聞 2/26
エネルギー計画 原発維持は公約違反だ 毎日新聞 社説 2/26
エネ計画政府案 未来を誤る “原発頼み” 東京新聞 社説 2/26

2014-02-26

2/26: NHK会長―報道トップの資質疑う 理事10人全員の日付白地・辞表を懐に 問題発言!? 安倍のNHK介入の最終形か クビが相当

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「強制連行・労働」、中国で日本企業2社を提訴  18時52分
 ・原発事故からまもなく3年、中央制御室内部を初公開  18時54分
 ・児童2人が殴られけが 男確保、東京・大田区  18時3分
 ・舛添知事が所信表明、「五輪成功へ世界一の都市めざす」  16時15分
 ・自宅通学大学生、生活費収入6万円台に 7年ぶり増  18時54分
 ・21人が死亡…日本全国に広がる“殺人ダニ”に注意  25日(火)16時44分 ○有効なワクチンはなく、厚生労働省が注意を呼び掛け
 ・仮想通貨「ビットコイン」大手取引所が取引停止  5時50分
 ・イスラエル大使館が「アンネの日記」300冊寄贈へ  0時5分
 ・原発など安倍政権の重要政策に与党内から批判相次ぐ  0時5分
 ・TPP閣僚会合 日米協議膠着し妥結時期さえ示せず  5時52分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 憲法の解釈と立憲主義という方法  (名無しの探偵)
「護憲+」ブログ: NHK会長の職権乱用   (厚顔)
イシャジャの呟き: 逃げる 二月  誕生日 の花 アズマイチゲ 花言葉 温和 
 今日のトピックス Blog2/25: 「感動、ありがとう」光る演技と一言 対するTPP交渉、妥結先送り、「巨大津波の予想は困難」で遺族の請求棄却との好対照!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

福島第一原発 廃炉への道のり遠く NHK 2/26 ○福島第一原子力発電所では、事故でメルトダウンした核燃料がどのような状態で存在しているのか、3年たった今も高い放射線や汚染水に妨げられ、解明されていません。廃炉に向けて、核燃料をどう取り出すのか、その核燃料を冷やすことで発生し続ける汚染水問題の解決に道筋をつけられるのか大きな課題のままです。
 核燃料の取り出しは早くて6年後  福島第一原発の事故は、1号機から3号機までの3つの原子炉でメルトダウンが起き、高温で溶けた核燃料は一部が原子炉を突き破り、外側の格納容器の底に達しているとみられています。国や東京電力が示した工程では、この溶けた核燃料の取り出しを最も早いケースで、6年後の2020年度上半期から始め、30年から40年かけて廃炉を完了するとしています。
 格納容器の損傷した場所特定できず  しかし、その実現に向けて、解明が急がれる問題があります。まず、核燃料が溶け落ちている格納容器の損傷か所が分かっていないという問題です。…
NHK: 原発事故 核心部分でさえ未解明多く 2/26 ○福島第一原子力発電所の事故は3基の原子炉でメルトダウンが起きるという世界に例のない事故だけに、全容の解明は極めて難しい課題です。原子炉を冷やせなくなり、核燃料が溶け落ち、放射性物質の大量放出に至った事故の経過は、これまでの調査である程度明らかになってきました。しかし、何がメルトダウンを決定づけたのかや大量の放射性物質はどこから、どのように放出されたのかなど、事故の核心部分でさえ、3年たった今も未解明の問題が多く残されています。福島第一原発の事故を巡っては、当事者の東京電力のほか、政府や国会、それに民間の有識者などが調査や検証を行う委員会をつくり、事故の経過や取られた対応を調べてきました。これまでに、1号機では、津波で電源が失われ計器類の確認ができないなか、発電所の対策本部が「非常用復水器」と呼ばれる電源がなくても動く冷却装置が正常に作動していると誤って認識していたことが明らかになり、原子炉の冷却の遅れにつながったと考えられています。また事故後しばらくの間、非常用の冷却装置が動いていた2号機と3号機でも、その後、消防車などによる注水に切り替えて原子炉を冷やそうとした際、十分に水が入るよう原子炉の圧力を下げる装置が機能せず、作業に手間取ったり、水が配管の抜け道から漏れたりして冷却が遅れたことが明らかになっています。
 事故核心部分に多い未解明の問題  その一方で、今も解明されていない問題も多くあります。・・・
島根1号 「老朽化対策は妥当」= 運転40年、停止前提で評価-原子力規制委 時事通信 2/26 ○原子力規制委員会は26日、3月で運転開始から40年となる中国電力島根原発1号機(松江市)について、停止を前提とした場合、今後10年間は現在の老朽化対策が妥当だと認定した。規制委発足後、運転40年の原発に対する老朽化対策の評価は初めてだが、再稼働するためには規制基準への適合などが別途必要になる。
エネ基本計画 自民内から反対論 「公約違反」 「核燃見直しを」 東京新聞 2/26 ○河野太郎副幹事長(衆院神奈川15区)は自民党の二〇一二年衆院選公約が「原子力に依存しなくてもよい経済・社会構造の確立」を掲げたことを指摘し「原発は過渡的な電源であることを(基本計画に)明記しなければ、公約に反することになる」と述べた。 柴山昌彦衆院議員(埼玉8区)は「(原発の)発電コストが低廉」との記述について、「廃炉や、福島で起きている汚染水問題、使用済み核燃料の処理を全部見込んだ上でのコスト計算をしなければいけない」として、低廉とは言い切れないと主張した。 秋本真利衆院議員(千葉9区)は「核燃料サイクル政策の推進」との記述について、「原発を残すということの裏返しだ」として、核燃料サイクルの見直しを求めた。
東電の作業管理不十分が原因 柏崎刈羽の燃料棒接触 東京新聞 2/26 ○東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)で燃料集合体が変形して一部の燃料棒同士が接触した問題で、原子力規制委員会は26日、現場で燃料集合体を専用の容器に装着する際の東電の作業管理が不十分だったことなどが原因と認定した。 ほかの電力会社では同様のトラブルは確認されておらず、田中俊一委員長は「東電だけがこういうことをしており、安全に対する企業文化にかなり問題がある」と厳しく批判した。


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 曲学阿世の解釈改憲論 ・ブログ連歌(351) ・ 民主平和党ホームページ
@動画: 戦争とラジオ 第1回 「放送は国民に何を伝えたのか」/NHK・ETV特集
福島みずほのどきどき日記: 憲法審査会で発言しました
辻元清美 ブログ: 暴走する安倍総理と橋下市長
植草一秀の『知られざる真実』: 役員の絶対服従を強要した籾井日本偏向協会会長
孫崎享のつぶやき: 外務官僚の今昔物語。首相の方針に従いー小松法制局長官。辞表を胸にー柳谷次官

市民社会フォーラム: 福岡市で被爆労働者の裁判 ○2月26日13時15分から福岡地方裁判所で、もと原発労働者が提訴した裁判が開かれます。 傍聴をお願いします。
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲がNHK問題と橋下市長を語る
市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2014 年 02 月 25 日 第 182 号
@動画: 戦争とラジオ 第2回 「日米電波戦争 ~国際放送は何を伝えたのか~」/NHK・ETV特集

孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: マダニ媒介するウイルス 30道府県で確認 2/25 ○マダニが媒介するウイルスによる感染症が、西日本を中心に相次いで確認された問題で、感染症を引き起こすウイルスが北海道や東北地方のマダニからも見つかったことが厚生労働省の研究班の調査で分かりました。厚生労働省は、ウイルスが国内に広く分布している可能性があるとして注意を呼びかけています。マダニが媒介するウイルスによる感染症、SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」は、去年1月、国内で初めて感染が確認され、これまでに九州、中国、四国、近畿の13の県で53人が感染し、このうち21人が死亡しています。
NHK: 堤清二さんの「お別れ会」 2/26 ○26日は、東京・千代田区のホテルでお別れの会が開かれ、交流のあった政治家や財界人、文化人などが訪れました。会場には、8年前に自宅で撮影された穏やかな表情の堤さんの写真が飾られ、訪れた人たちは、献花台に白いカーネーションの花を供え、手を合わせていました。お別れの会の実行委員長を務めた、アメリカ・コロンビア大学名誉教授で、日本文学の研究者、ドナルド・キーンさんは「本当の意味で芸術や文化を理解できる、そして物事の真実を見極めることのできるけうな人物でした」というコメントを発表し、別れを惜しみました。主催者によりますと、26日はおよそ2500人が会場に訪れたということです。
市長は慰安婦像の設置容認 米グレンデール市 東京新聞 2/26 ○旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像が設置された米ロサンゼルス近郊グレンデール市で25日、市議会の公聴会が開かれ、デーブ・ウィーバー市長は「(像はこのまま)残るだろう」と述べ、設置を容認する姿勢を示した。
「杉原千畝」名でアンネ本寄贈 事件受け都の図書館に 東京新聞 2/26 ○東京都内の公立図書館などで「アンネの日記」や関連書籍が破られているのが大量に見つかった事件で、東京都立中央図書館(港区)に、第2次世界大戦中にユダヤ人を救った外交官として知られる「杉原千畝」を名乗る人物から、関連本137冊の寄贈があったことが26日、分かった。杉原さんは1986年に亡くなっている。
杉原さんの関連書籍も破損 日本のシンドラー 東京新聞 2/26 ○図書館所蔵の「アンネの日記」や関連書籍が大量に破られていた事件で、第2次世界大戦中にユダヤ人を救った外交官の杉原千畝さん(1900~86年)の関連書籍も被害に含まれていることが26日、分かった。 自治体や図書館への取材によると、東京都の武蔵野市立吉祥寺図書館で13日、杉原さんの生涯を描いた児童書「杉原千畝―命のビザにたくした願い」が数ページ破られているのが見つかった。
エネ基本計画 自民内から反対論 「公約違反」 「核燃見直しを」 東京新聞 2/26 ○河野太郎副幹事長(衆院神奈川15区)は自民党の二〇一二年衆院選公約が「原子力に依存しなくてもよい経済・社会構造の確立」を掲げたことを指摘し「原発は過渡的な電源であることを(基本計画に)明記しなければ、公約に反することになる」と述べた。 柴山昌彦衆院議員(埼玉8区)は「(原発の)発電コストが低廉」との記述について、「廃炉や、福島で起きている汚染水問題、使用済み核燃料の処理を全部見込んだ上でのコスト計算をしなければいけない」として、低廉とは言い切れないと主張した。 秋本真利衆院議員(千葉9区)は「核燃料サイクル政策の推進」との記述について、「原発を残すということの裏返しだ」として、核燃料サイクルの見直しを求めた。
解釈改憲4野党反対 参院審査会 東京新聞 2/26 ○参院は二十六日、昨年七月の参院選を挟み中断していた憲法審査会を再開し、与野党の議員が憲法の役割や課題をめぐり意見交換した。安倍晋三首相が意欲を示す憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に関し、みんなの党と日本維新の会は賛成を表明し、首相に同調した。民主、共産両党、初めて参加した結いの党と、社民党は反対した。
中国の対日訴訟、全被害者想定 政府「重大な罪」と支持 東京新聞 2/26 ○中国外務省は同日、「強制連行は日本軍国主義が犯した重大な罪で、未解決の歴史問題だ」と日本を非難し、訴訟支持の立場を示した。 原告側は、三菱マテリアルと日本コークス工業(旧三井鉱山)に被害者1人当たり約1700万円の賠償と謝罪を要求。被害者全員の賠償が認められた場合、総額は約1600億円に上る。
強制連行 日本企業相手取り 中国でも集団提訴 東京新聞 2/26 ○日中戦争時の日本側による強制連行をめぐり、中国人被害者や遺族の計三十七人が二十六日、三菱マテリアルなど二社を相手に損害賠償や謝罪を求める訴訟を北京市第一中級人民法院(地裁)に起こした。仮に受理されると、中国国内で強制連行に関する初の訴訟となる。 日中関係悪化の長期化を決定付けかねないだけに、受理の可否は習近平指導部が最終的に判断を下すとみられる。中国では、受理されない場合があり、審理日程が明らかになった時点で受理完了が判明する。
NHK会長―報道トップの資質疑う 朝日新聞 社説 2/26 ○報道機関の長が、現場を上から黙らせようとすることが、どれほど致命的なことか。 報道人としてのイロハのイの認識が、NHKの籾井勝人会長には欠けているのではないか。 そう疑わざるをえない。 籾井氏は就任直後に、理事10人全員に日付を空欄にした辞表を提出させていた。理事全員が国会でその事実を認めた。 あらかじめ辞表を書かせる。それは、自分に従わなければいつでもクビにできると宣言し、異議を唱えられないように理事らを縛ることを意味する。 メディアのトップとして、最も慎むべき行いだろう。
 放送法は「放送の不偏不党」と「健全な民主主義の発達に資する」ことを目的に掲げる。その実現に一番大切なのは、異論を封じないことである。 まして視聴者の受信料で営む公共放送には、多様な声を尊重する姿勢がとりわけ求められよう。組織内の異論に耳を傾けられない人が、世の中の少数意見に目配りなどできまい。 NHKの理事会は、番組内容が放送法や番組基準に照らして適切かどうか報告を受け、検討を行う。理事は報道や制作、経営企画などに携わってきた生え抜き幹部で、一般企業の執行役員のような存在だ。 その首を会長が好き勝手にすげ替えられるとなれば、報道や番組作りの現場をどれだけ萎縮させるか。計り知れない。  ★懐に、理事らの辞表を収めていたからこその、就任会見での、人も無げな放言、暴言、私見の開陳ではなかったか!? 今に問題を引き摺っている! 私見も変わらないだろうし、NHKに対する姿勢も変わらないだろう。クビにするしかない!? 経営委員会殿? 如何に、安倍の影がさそうとも。信頼回復なくして、公共放送はない!?
憲法解釈:公明・漆原氏、首相を痛烈批判「国民の声」欠落 毎日新聞 2/25 ○公明党の漆原良夫国対委員長は25日付の自身のメールマガジンで、安倍晋三首相が集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の変更を閣議決定する方針を示したことに対し、「『国民の声を聴く』という一番大切な部分が欠落しており、到底賛成できない」と厳しく批判した。公明党は行使容認に慎重な立場だが、党幹部がここまで明確に首相方針を批判するのは異例だ。  ★『国民の声を聴く』という一番大切な部分=即ち、最高権力者の、主権者の意思を反映するという、不可欠、尤も肝要な手続きであって、単に、序(ついで)に、聞く、聞いたふりをする程度のことであってはならぬ! 菅の言っているのは、その程度の付け足し・手続きのことだ。
公明・漆原氏の批判「誤解がある」 官房長官が反論 朝日新聞 2/26 ○菅氏は、公明党の山口那津男代表と首相が25日に会談し、首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の報告書を受け取った後に与党の協議を進めることで一致したと説明。「(報告書が)提案がされたのちに与党と相談の上、対応を検討していく。そういう中に(国民的議論が)当然含まれてくるんだろう」と述べた。 安倍首相は憲法解釈変更について「閣議決定して(案が)決まったら議論いただく」などと国会で答弁。漆原氏は「『国民の声を聴く』という一番大切な部分が欠落しており、到底賛成できない」と批判していた。

「首相の歴史観 米と衝突」 米議会調査局が懸念 東京新聞 2/26 ○米議会調査局は二十五日までに、日米関係に関する報告書をまとめ、安倍晋三首相の歴史観について「第二次世界大戦やその後の日本占領で米国が果たした役割に関し、米国人の認識と衝突する危険性がある」と懸念を強めた。米議会調査局はこれまで安倍首相の歴史認識をめぐり、中国や韓国との摩擦が増すことを危ぶんできたが、昨年末の靖国神社参拝を受け、日米関係への直接的な影響に初めて言及した。 報告書は、米政府が靖国参拝に「失望した」と声明を出したことは「異例だった」と指摘。「首相が米国の忠告をあえて無視して靖国を突然参拝したという事実は、両政府間の信頼関係を一定程度損ねた可能性がある」と分析した。 日米同盟強化の取り組みに関しては首相を評価した上で「歴史に絡む憎悪を再燃させることで、地域の安全保障環境を動揺させかねない」と批判。「首相は日米同盟に肯定、否定の両面をもたらしたと多くの米識者はみている」と述べた。


安倍首相、怖いものなし= 「議会制民主主義は死んだ」-村山元首相に聞く 時事通信 2/25 ○領土問題、歴史認識問題をめぐって大きくきしみ、好転の兆しが見えない日中、日韓関係。そうした中、安倍政権は解釈改憲による集団的自衛権の行使容認を目指し、日本の外交・安保の進路は「転機」を迎えつつある。在任中、歴史問題に取り組んだ村山富市元首相(89)に、現状と今後について見解を聞いた。
 -最近の日本の政治・社会情勢をどうみるか。 「憲法問題にしても、集団的自衛権の問題にしても、国会が頼りにならない。これでいいんじゃろかという危機感が強いね。何でも押し通そうとする自民党に対し、野党は一本にまとまって抵抗する力がない。発言はあくまで散発的で、大きな力になっていない」 「自民党もかつては派閥を無視しては政権を維持できなかったが、今は派閥の影響力があまりない。小選挙区制導入と政党助成金によって、党執行部が全ての権力を握るようになり、政権と党執行部が一体となれば、何も怖いものがない。安倍晋三首相から『私が最高責任者』との発言が出るのも、そういう背景がある」
 ◇日韓首脳、早期会談を -安倍政権の政策では何が問題か。
周辺事態法 戦争協力に動員の心配 信濃毎日新聞 社説 2/25 ○集団的自衛権の行使を容認すれば、安全保障の法体系が根こそぎ改められ、自衛隊や官民が米軍への戦争協力にさらに強力に動員されることになる―。  そんな心配をあらためて感じさせる講演だった。  安倍晋三首相が設置した安全保障に関する有識者懇談会(安保法制懇)の北岡伸一座長代理が日本記者クラブで講演した。見過ごせない一つが、自衛隊法に加えて、周辺事態法、国連平和維持活動(PKO)協力法の改正を想定しているとの発言だ。
日米関係: (TBS)日米首脳部が激しい応酬、関係亀裂の真相 2/25 ○TPP協議や安倍総理の靖国神社参拝など、数々の問題をめぐって日米の首脳部が激しい言葉の応酬を繰り広げています。日米の亀裂はいかに生じ、何故ここまで広がってしまったのか、その真相を取材しました。 シリアの市民が化学兵器に苦しむ衝撃の映像が明らかになって10日後の、去年8月31日。
 去年11月21日、衛藤総理補佐官が訪米しました。安倍総理の靖国神社参拝の方針を知っていた数少ない安倍側近の一人です。アメリカ側は「靖国参拝を思いとどまらせる絶好の機会」と判断、多くの政府関係者や専門家が会談に応じました。…アメリカ側は異口同音に「靖国参拝は中国を利するだけだ」と衛藤氏を諭しました。参拝方針を伝えに行ったはずの衛藤氏の訪米が、アメリカ側には参拝自粛への手ごたえとなる――。失望コメントにつながる誤解の始まりでした。
 12月3日、日本を訪問したバイデン氏は、安倍総理と1時間半あまりに渡って会談。今度はTPP問題で激しい議論になりました。その様子は「首脳級会談としては前代未聞の激しさだった」と言われています。そしてその9日後。韓国訪問を終えたバイデン氏から安倍総理宛てに電話がかかってきました。 「朴大統領に『安倍首相は靖国に行かないと思う』と伝えた」(バイデン氏) これに驚いた安倍総理は・・・ 「靖国参拝は選挙公約だ。いずれ行くつもりだ」(安倍首相) 「首相の行動は全て首相が判断するものだ」(バイデン氏) バイデン氏は、朴大統領を引き合いに出して、靖国に行かないよう遠回しに安倍総理に忠告したつもりでした。一方、安倍総理は、「行く」という事を初めてアメリカ側に伝えたつもりでした。 外務省幹部は、安倍総理の「いずれ行く」という発言を、バイデン氏が「すぐには行かない」と受け止めた可能性があると見ています。そして、その2週間後、バイデン氏は安倍総理批判の急先鋒となりました。
ANN: 原発など安倍政権の重要政策に与党内から批判相次ぐ 2/26 ○自民党・村上誠一郎議員:「こういう生半可な法案を出すことは、我々、国会議員や国民に本当の情報が知られていないで、こういう法案だけが独り歩きするのはいかがなものか」 25日の自民党総務会では、国が出資している原子力損害賠償支援機構が福島第一原発の廃炉作業を担えるようにする改正案が了承されましたが、出席者からは「税金で東電を助けるのはおかしい」といった批判が出されました。一方、安倍総理大臣が集団的自衛権の行使容認に前向きな姿勢を示していることについて、公明党の漆原国対委員長は自身のメールマガジンで、「国民の声を聴く一番大切な部分が欠落しており、到底賛成できない」と批判しました。集団的自衛権については自公の間に溝がありますが、公明党幹部が公然と総理を批判するのは異例といえます。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP): <TPP>「漂流」の危機…合意、また先送り 2/25
会長、全理事の辞表集める=理由は明言せず―NHK 時事通信 2/25 ○NHKの全理事10人が、籾井勝人会長に日付の入っていない辞表を提出していることが25日、分かった。同日の衆院総務委員会で福田昭夫氏(民主)の質問に対し、塚田祐之専務理事ら10人の理事が明らかにした。辞表は籾井会長が預かっているとみられる。 放送法では、NHKの副会長と理事は経営委員会(浜田健一郎委員長)の同意の下、会長が任免できると規定している。福田氏は辞表を提出させた理由を尋ねたが、籾井会長は「人事上の問題。コメントは控えたい」と明言を避けた。 籾井会長は各理事の答弁後、「各理事は事実をそのまま述べたと思う。それはそれで結構ではないか」と話し、理事全員の辞表提出を認めた。福田氏は「人事権を振りかざす行為」と批判し、辞任を要求。これに対し、同会長は「公共放送の使命を果たし、引き続き会長の責任を全うしたい」と述べ、辞任する考えがないことを改めて強調した。 今月12日付で就任した堂元光副会長は「辞表は出していない」と語った。  ★専制支配の確立を目指したもの。…安倍コベ氏の、NHK政治介入の完成形!? 安倍コベ流、積極的民主主義とも言うべき、安倍コベ語!? 積極的平和主義になぞれば、ね。
NHK全理事が辞任届提出認める 「事実」 と籾井会長 東京新聞 2/25
ANN: TPP閣僚会合 日米協議膠着し妥結時期さえ示せず 2/26 ○シンガポールで開かれていたTPP=環太平洋経済連携協定の閣僚会合は、妥結に向けた道筋も示されないまま4日間の日程を終えて閉幕しました。 甘利TPP担当大臣:「結論からいうと、結果は決裂でも漂流でもなく、次に向けて良い前進ができたと思っています」  ★前進? かつての「転進」位の意味か。撤退でのうて…
ANN: 21人が死亡…日本全国に広がる“殺人ダニ”に注意 2/25 ○これまでに21人が死亡しています。死に至るウイルスを持ったダニが全国各地で見つかり、これから春に向けて注意が必要です。 SFTSウイルスはマダニを媒介して感染し、西日本でこれまで53人が感染し、発熱や出血などの症状を訴え、21人が死亡しました。 田村厚生労働大臣:「草木の多い所に入る時は、肌をなるべく出さないようにして」 感染者が見つかったのはいずれも西日本でしたが、国立感染症研究所の調査で、このウイルスを持ったマダニが北海道から九州まで23道府県で見つかりました。このウイルスに有効なワクチンはなく、厚生労働省が注意を呼び掛けています。
NNN: 家庭、社会、自分に不満~大野木容疑者 2/26
ANN: 仮想通貨「ビットコイン」大手取引所が取引停止 2/26
[教育委員会改革] 政治介入の懸念が残る 沖縄タイムス 社説 2/25 ○現行の制度がさまざまな問題を抱えているのは明らかであるが、時の政権や首長の介入によって教育行政が右に左に揺れ動き、教育の政治的中立性が脅かされるようなことがあってはならない。それが改革の前提である。
武器禁輸原則を転換 紛争国へ提供容認 政府新原則案 東京新聞 2/25
2・26事件:憲兵幹部「機密日誌」に戒厳司令部との攻防 毎日新聞 2/25 ◇生々しく記録、研究史の空白埋め得る1次史料  日本近現代史上、最大のクーデター未遂となった1936年の2・26事件で、事態収拾に奔走した憲兵司令部幹部の「機密日誌」が見つかった。反乱将校を自殺させようとする戒厳司令部と、証人として身柄を確保しようとする憲兵側との攻防が生々しく記されている。憲兵幹部が記した史料はほとんど知られておらず、研究史の空白を埋め得る1次史料だ。 見つかったのは憲兵司令部の総務部長で、司令官代行だった矢野機(はかる)・陸軍少将(1887〜1992年)の「戒厳機密日誌」。陸軍けい紙9枚に、事件が起きた2月26日から、28日を除く3月2日まで記されている。
カネミ油症控訴棄却 「思いやりない判決」 岩村さん、悔しさに声震わせる 読売新聞 2/15 ○「何の思いやりもない判決」――。2004年以降に認定されたカネミ油症の患者やその遺族らが、原因企業のカネミ倉庫(北九州市)に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、原告側の訴えを棄却した24日の福岡高裁判決に、原告や支援者らからは怒りの声が相次いだ。 「『棄却』の2文字だけで片づけるなんて……。理解できない」。判決後、福岡市で記者会見した原告の岩村定子さん(64)(五島市)は、悔しさに声を震わせた。 19歳の頃、親戚の家で油を口にした。直後から慢性的なめまいや寒気、蓄のうなどの症状が表れ、1973年に出産した長男満広さんは消化器系などに障害があり、生後4か月で亡くなった。岩村さん自身も卵巣を摘出するなどの手術をくり返し、「薬がなければ生きていけない」という。  ★時効起算点の争いがあったのに、この運用で、原告・被告間の利益考量も視野に入れたのに、起算点に、頑なだったのは、遺憾だ。これでは、不幸な公害被害を、救済する助けには決してならぬ。無論、再発防止にも。
2014-02-25

2/25: 「感動、ありがとう」光る演技と一言 対するTPP交渉、妥結先送り、「巨大津波の予想は困難」で遺族の請求棄却との好対照!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・TPP交渉、妥結先送りで“漂流”の恐れ  19時19分   ★急転直下、政府裏切り・妥結は、杞憂だろうか
 ・「はくたか」走行中に窓ガラス割れ1人ケガ  19時1分
 ・車を急発進 警官はねた男を逮捕  18時49分
 ・線路上にコンクリ板 往来危険容疑で捜査  18時36分
 ・大統領指名手配“新政権”きょうにも発足か  18時24分
 ・ソチ五輪メダリスト 文科大臣を表敬訪問  13時59分
 ・「感動、ありがとう」日本選手団がソチから帰国  11時45分
 ・酔って男性を突き飛ばし…“傷害致死”で高校生逮捕  11時55分   ★高校生、妙な大人のマネをする勿れ!
 ・橋下市長の戸籍情報を担当職員が“不正閲覧”  11時52分  
 ・「巨大津波の予想は困難」仙台地裁は遺族の請求棄却  11時46分  ★予想は困難?その根拠は? 日本列島が地震列島は、明白な事実!そして大地震に、大津波はつきもの!? 仮にも、安全保障を語る位の国が、自然災害の備えをなしで、どうする???

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月25日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 大雪と集団的自衛権。 「×」 <衆院予算委>農業大雪被害に支援…首相が表明
イシャジャの呟き: 水雪  誕生日の花 カンヒザクラ 花言葉 あでやか
 今日のトピックス Blog2/24: 内閣支持率5割下回る 「日米ギクシャク」 は半数超 主権者は情報への敏感なアンテナ・評価を持て 未だまだ鈍いか、甘すぎる!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「幻の祖国に旅立った人々~北朝鮮帰国事業の記録」を見る ・ブログ連歌(351) ・ 民主平和党ホームページ
福島みずほのどきどき日記: 「集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会」開催のお知らせ
植草一秀の『知られざる真実』: 子宮頸がんワクチンが大推奨されてきた裏事情
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 「感動、ありがとう」日本選手団がソチから帰国 2/25
NNN: TPP交渉、妥結先送りで“漂流”の恐れ 2/25
ANN: 「巨大津波の予想は困難」仙台地裁は遺族の請求棄却 2/25 ○宮城県女川町の七十七銀行女川支店では、高さ10メートルの屋上に避難した行員とスタッフ12人が津波の犠牲になりました。このうち3人の遺族は、銀行側が安全配慮義務を怠ったのが原因だとして、約2億3000万円の損害賠償を求めています。25日の判決で、仙台地裁は「当時の状況では巨大津波の予想は困難で、支店長の判断が不適切であったとはいえない」「内閣府のガイドラインなどからも、女川支店は津波避難ビルとしての適格性がある」などとして、遺族側の請求を棄却しました。  ★「巨大津波の予想は困難」??? こんな温い言い草で、無罪放免していれば、無責任状態が恒常化してしまう。政府もそうだが、大局観がなさ過ぎる。地震列島の上にあること、政府も裁判所ももっと自覚すべきだ。南海トラフ地震なんかも、「巨大津波の予想は困難」で、片付けようというのか??? 異議有り!!!である。予想は困難?その根拠は? 日本列島が地震列島は、明白な事実!そして大地震に、大津波はつきもの!? 仮にも、安全保障を語る位の国が、自然災害の備えをなしで、どうする??? 民間企業を含め、温い危機意識であったことは、否定できない!?が、無罪放免は、論外。すれば、又、繰り返す!? …こんな裁判沙汰を。
TBS: 浅田真央選手、森元首相の発言に笑顔でコメント 2/25 ○ソチオリンピックを終えて帰国した浅田真央選手。最初に臨んだのは、外国特派員協会での会見でした。 今月20日、浅田選手のフリーの演技を控え、森・元総理が行ったこの発言。 「あの子、大事なときには必ず転ぶんですよね。何でなんだろうな。」(森喜朗元首相〔2月20日〕) 「東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長としてふさわしい発言だと思うか」などと問われると、こう笑顔で返しました。 「私自身、それを聞いたときは終わった後だったので、そんなことを言っていたのだなと思った。人間なので失敗することもあるし、しょうがないかと言えばそうではないが、私は別に何とも思っていないですけど、森さんがああいう発言をしてしまったことについて、森さんは今少し後悔しているのではないかと思っています」(浅田真央選手) 浅田選手の心優しい返答に、会場からは、拍手が上がっていました。  ★フリー演技を無事に終わらせた時、感動したが、大人だなと銘記した。他方、ヒヒジジイが決定的に餓鬼になった、と思った。この対応は、さすが国際経験者、立派なものだ。ヒヒジジイも救われた一幕だった!? 二の句が、次げないだろうから。
TBS: 集団的自衛権、与党協議設置で首相・公明代表が一致 2/25 ○安倍総理は、集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈の見直しを閣議決定したい考えですが、公明党は慎重な考えで、与党内の調整は難航も予想されます。  ★平和の党に、立ち返るのは、いつ? それとも、ないのか???
ANN: 酔って男性を突き飛ばし…“傷害致死”で高校生逮捕 2/25 ○東京・昭島市で、高校2年の男子生徒(17)が、飲食店で酒を飲んで口論になった75歳の男性を突き飛ばして死亡させたとして逮捕されました。  ★傷害致死!?




2014-02-24

2/24: 内閣支持率5割下回る 「日米ギクシャク」 は半数超 主権者は情報への敏感なアンテナ・評価を持て 未だまだ鈍いか、甘すぎる!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・消費増税受け 輸入小麦売り渡し価格値上げ  18時32分   ★もう、巷では、便乗値上げ横行!? 値上げが目立つ…
 ・辞職願提出の徳田議員 謝罪も関与否定  18時5分
 ・“覆面男”産廃処理会社社長を切りつけ逃走  17時38分
 ・TPP閣僚会合、大筋合意できない可能性も  17時14分
 ・「そんなことする子じゃない」名古屋駅暴走  16時49分   ★そうかも!? 庇ってくれる人がいてありがたいね!?
 ・脱線・横転の京浜東北線 始発から運転再開  5時52分
 ・「スッキリ!!」の気象予報士 淫行の疑いで逮捕  1時2分
 ・逮捕の男「誰でもよかった」車突っ込み13人重軽傷  23日(日)23時16分
 ・皇太子さまの誕生日祝う夕食会 両陛下も出席  1時15分
 ・信号待ちの4台に車突っ込み2台横転 女性1人死亡  5時53分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」2月27日例会のお知らせ  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 武器輸出三原則(三木内閣案)を堅持すべし  (厚顔)
イシャジャの呟き: 「大変な失言でしょうか」  誕生日の花 オウレン 花言葉 変身 ○NHK会長…集中審議をやってNHKの番組で放映してください。と切望する一日でした。
 今日のトピックス Blog2/23: 皇太子さま「憲法基礎に平和と繁栄を享受」と  戦後の天皇家は、日本国憲法と共にある!! 正反対は、現在の安倍コベ政権のみ!?  ★日本国憲法第10章 最高法規 第97条 割愛 第98条 割愛 第99条: 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  =天皇家は、これを誠実に、主権者のために、尊重擁護義務を果たしている!! それに引き換え、今、安倍コベは、弓を引いている!? 憲法のみならず、主権者に対し、弓を引いている。

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

青森・東通原発調査 「活断層ではないとはいえない」 テレ朝 2/24 ○青森県の東通原発の地下を通る断層が原発の建設を禁じた「活断層」かどうかを検討する会合で、調査に加わった4人の専門家のうち、3人が「活断層ではないとはいえない」と述べました。

旧警戒区域で避難指示、初の解除 4月、田村市都路地区 東京新聞 2/24 ○東京電力福島第一原発事故による旧警戒区域で、現在は避難指示解除準備区域となっている福島県田村市都路(みやこじ)地区の避難指示が四月一日に解除されることが二十三日、決まった。原発から二十キロ圏の旧警戒区域で初の避難指示解除となる。近く、政府の原子力災害対策本部で正式決定する。 政府と市、住民が二十三日、田村市内で協議。住民からは「早く自宅に戻りたい」と避難指示解除を求める意見が出た一方、放射線量や健康への不安から反対の声も上がったが、原子力災害現地対策本部長を務める経済産業省の赤羽一嘉副大臣が「四月一日解除」を表明し、協議は終了した。  ★成程、官僚主導か。
原発事故影響 「考えにくい」 甲状腺がん国際ワークショップ 福島民友 2/24
吾妻高原牧場 廃止へ 原発事故で牧草汚染 福島 河北新報 2/24 ○福島市は、市所有の吾妻高原牧場(同市町庭坂)を3月末で廃止すると発表した。福島第1原発事故で牧草が汚染され、牛の預託事業が継続できないと判断した。 市によると、牧場は約250ヘクタールで1966年に乳牛と肉牛の預託事業を始めた。ピーク時は約500頭、原発事故前は約150頭を福島県内外の酪農、畜産農家から預かって飼育した。 原発事故で牧草から国の基準(1キログラム当たり100ベクレル)を超す放射性セシウムが検出され、事業を休止していた。同牧場の廃止に伴い、関連施設の同牧場繁殖センター(同市在庭坂)も廃止する。 市農業振興課は「歴史ある牧場が廃止となり、残念だ。東京電力に賠償請求している」と説明した。
汚染水漏れ対策 東電任せにせず国主導で 琉球新報 社説 2/24


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 歯みがき進化論 ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
@動画: 「人はいつか死ぬ」と最初に気づいた時のことを覚えていますか?/哲学者:スティーブン・ケイブ
市民社会フォーラム: 毎日放送VOICE 橋下氏ご乱心世論調査
市民社会フォーラム: さよなら原発in越谷 3.1大集会&デモ
市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 須田慎一郎&堀江信彦 集団的自衛権を語る
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(38)
 弁護士アピールを支持する市民の会
 集団的自衛権、夏頃に憲法解釈見直し閣議決定へ 読売 2/22
市民社会フォーラム: (緊急声明)超高濃度汚染水の漏洩を招いた東電、無策な原子力規制委員会、安倍政権を糾弾し、抜本的な対策を要求する-原発再稼働を画策する暇と金があったら汚染水対策に
 「バイバイ原発・京都」HPのブログ: (緊急声明)超高濃度汚染水の漏洩を招いた東電、無策な原子力規制委員会、安倍政権を糾弾し、抜本的な対策を要求する-原発再稼働を画策する暇と金があったら汚染水対策に回せ:汚染水制御もできないときに原発輸出を画策するな-


市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
植草一秀の『知られざる真実』: 国会はISDSがTPPに盛り込まれるか確認せよ
孫崎享のつぶやき: 創価学会の方々へ「なぜ秘密保護法や集団的自衛権を支持するのですか」
きまぐれな日々:  「日米同盟」よりも「安倍晋三」の方がずっと重大な脅威だ

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

内閣支持率5割下回る 「日米ギクシャク」 は半数超 テレ朝 2/24 ○調査は22日、23日に行われました。安倍内閣の支持率は前の月より4.5ポイント下がり、48.8%となりました。5割を割ったのは去年7月以来、7カ月ぶりです。安倍総理大臣が進める憲法9条の解釈変更による集団的自衛権の行使については、半数の人が反対しています。また、憲法の解釈変更を内閣が決める前に国会で議論すべきとした人は80%を超えました。さらに、安倍総理の靖国神社参拝をきっかけに日米関係がギクシャクしていると思うと答えた人は半数を超えています。
米、日本側の尖閣上空視察を拒否 施政権返還前、公文書で判明 東京新聞 2/24 ○沖縄返還直前の1972年3月、尖閣諸島の施政権が約2カ月後に日本に返還されることを踏まえ、当時の日本政府高官が尖閣上空を視察飛行したいと米政府に打診したが、主権問題で日本に肩入れした印象を持たれることを恐れた米側に拒否されていたことが24日、機密指定を解除された米公文書で分かった。 米政府は当時から、尖閣諸島は日本防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象としているが、日米合同と受け取られかねない視察飛行に背を向けた事実は、主権の所在については中立を保ち、同盟国日本とも距離を置く立場を浮き彫りにしている。
NNN: 消費増税受け 輸入小麦売り渡し価格値上げ 2/24 ○消費税増税に伴い、4月からの輸入小麦の政府売り渡し価格が引き上げられる。 農林水産省は、政府が買い付けた輸入小麦を製粉会社に売り渡す価格を、消費税増税に伴い、4月から平均で1トンあたり5万8590円に、今より2.3%引き上げると発表した。 日本は約9割の小麦を輸入に頼っていることから、今後はパンや麺類などが値上がりする可能性がある。  ★便乗値上げ!? 買い貯め、消費税増税の影響、当に始まっている!!
NNN: TPP閣僚会合、大筋合意できない可能性も 2/24 ○25日までの日程でシンガポールで行われているTPP(=環太平洋経済連携協定)の閣僚会合は、大筋合意ができない可能性が高まっている。現地から、原聡子記者が報告する。 12か国の閣僚らは、24日朝から協議を行っており、関係者から何とか話を聞こうと多くの報道陣が集まっている。TPP交渉は、今回合意できなければ「漂流」、つまり、話し合いだけが続き何も決まらない状態になると言われてきた。しかし、今回も決まるメドは立っていない。 今回の話し合いの最大のポイントは、参加国の中で最も経済規模の大きい日米2国間の関税交渉。
NNN: 「そんなことする子じゃない」名古屋駅暴走 2/24 ○名古屋駅前で車が歩道に突っ込み13人がケガをした事件で、逮捕された男は、名古屋市内で一人暮らしをしていて、最近では近所との接点がほとんどなかったという。 逮捕された名古屋市西区の無職・大野木亮太容疑者(30)は、23日午後2時すぎ、名古屋駅前の歩道を車で走って次々と人をはね、10代から40代の男女、13人にケガをさせた殺人未遂の疑いが持たれている。大野木容疑者は、現場近くのレンタカー店で車を借り、現場に直接向かったとみられていて、警察の調べに「わざと突っ込んだ」「殺すつもりでやった」などと供述しているという。 一人暮らしをしていたという大野木容疑者と玄関先で会話をしたという女性は、「(事件を)聞いてびっくり。そんなことする子じゃないのにと思った。そんなめちゃめちゃおかしい人とは思わなかった」、また別の大野木容疑者を知る人は「本当に優しくておとなしいイメージがあって、人をあやめるとか傷つけるタイプではなかった」と話す。  ★彼にとっては、家庭崩壊!? 寄る辺ない子に?…想像です。
ANN: 受難!けんか仲裁の駅員 ホーム下に蹴り落とされる 2/24 ○けんかの仲裁に入った駅員を線路に蹴り落として殺害しようとした疑いです。 会社員の佐藤大輔容疑者(39)は23日午後9時ごろ、東京のJR上野駅の宇都宮線のホームで、他の乗客とけんかをしていて、仲裁に入った男性駅員を蹴ってホームの下に転落させ、殺害しようとした疑いが持たれています。電車は、駅の約100メートル手前を走行中で、急ブレーキをかけて緊急停止しました。駅員は軽傷です。佐藤容疑者は当時、酒を飲んで酔っていて、容疑を認めています。また、一緒にいた佐藤容疑者の父(70)も駅員の胸ぐらをつかんだ疑いで現行犯逮捕されましたが、「指一本触れていない」と容疑を否認しています。  ★誰と誰が喧嘩していたのか? ならば、容疑者の父は、そこで、何を? 駅員が、暴行を受ける事件が多発しているとか。乗客も、限度を心得ないと!? この件は、クレームでもない!?のに。
NNN: “覆面男”産廃処理会社社長を切りつけ逃走 2/24 ○北九州市では去年11月、建設会社の社長が切りつけられ重傷を負ったほか、12月にも漁協の組合長が銃撃され死亡する事件があり、いずれも未解決。警察は殺人未遂事件として捜査している。  ★警察への不満、批判が高まっているらしい。…地元紙。
ANN: 「スッキリ!!」の気象予報士 淫行の疑いで逮捕 2/24
政権、憲法解釈変更へ調整本格化 小松法制局長官が復帰 東京新聞 2/24 ○体調を崩して検査入院していた小松一郎内閣法制局長官が24日、職務に復帰した。これを受け、安倍政権は集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更の政府、与党調整を本格化させる。小松氏は都内で記者団に「内閣法制局は内閣の一部局なので、安倍晋三首相の方針に従って、やるべきことをやる」と述べ、検討を急ぐ考えを示した。  ★論外! 解釈より、上司・部下(親分・子分)の関係で、言いなりになるつもりなのか? 法制局長官??? 立憲主義や法の支配の素養はあるのか、ないのか? 直前は、外交官?だったか。 長官の部下は、付いてくるのか??? 有り得ない!?のでは。
大阪市長選:「出直し」 反対6割 橋下氏支持率低下 毎日新聞 2/24
通信の傍受―乱用を防ぐ方策が先だ 朝日新聞 社説 2/24 ○本人が知らないうちに捜査当局が電話の会話を聞いている。その内容が裁判の証拠にもなる。これが通信傍受だ。 裁判所の令状が必要だが、逮捕や捜索とは異なり、本人に事前に示されることはない。 憲法が保障する通信の秘密やプライバシーとの関係で深刻な問題をはらむ捜査手法である。 乱用のおそれは強いものの、今すでに限定的に認められている。1999年に反対の声が渦巻くなかで法制化された。 この通信傍受をさらに大幅に拡大する案が、捜査や公判を改革する法制審議会の特別部会で議論されている。
教委の改革案 「不当な支配」 招かぬか 東京新聞 社説 2/24
武器輸出提言 死の商人に成り下がるのか 琉球新報 社説 2/24
[揺らぐ日米関係] 首相の歴史認識がとげ 沖縄タイムス 社説 2/24 ○安倍政権が外交戦略の中心に据える日米基軸が揺らいでいる。安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐり、首相側近らが国内外に波紋を広げる「問題発言」を繰り返しているからだ。もはや「失言」というレベルではない。安倍政権の持つ歴史認識の「危うさ」が露呈していると言うほかない。  オバマ政権は、首相が米政府の自制要請にもかかわらず靖国参拝を強行したことについて「近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに失望している」との声明を出した。  これに対し、首相の盟友とされる衛藤晟一首相補佐官が今月、動画サイトに投稿した国政報告で「むしろわれわれが失望だ」と米政府を批判した。衛藤氏はさらに「米国は同盟関係にある日本をなぜ大事にしないのか。声明は中国に対する言い訳にすぎない」などと対応を疑問視した。
どこへ行く平和主義 国の独善は国民を不幸に導く 愛媛新聞 社説 2/24 ○安倍晋三首相の、安全保障政策に対する積極方針が、このところ急激に前のめりになりつつある。平和を希求する国民の未来を根本的に変える可能性がある分野だけに、懸念をぬぐえない。いったん立ち止まり、国民の声に耳を傾ける姿勢を求めたい。  改憲政党である自民党総裁の首相にとって、9条を含めた憲法改正は悲願なのであろう。「積極的平和主義」の名のもと、自らの信念に近い閣僚布陣や各種懇談会、委員会などへの人員登用を見ても、その方向性は明らかだ。
集団的自衛権 憲法軽視の姿勢危ぶむ 岩手日報 論説 2/24


ANN: 混乱のウクライナ 大統領が“行方不明”に 2/24 ○混乱の続くウクライナでは、野党側が首都キエフを掌握し、政権は事実上、崩壊しました。野党側は暫定大統領を立てるなど体制を固めつつあり、25日に新たな内閣を成立させる方針です。追い詰められたヤヌコビッチ大統領は22日に辞任を否定しましたが、これ以降、行方が分かっていません。

ANN: 皇太子さまの誕生日祝う夕食会 両陛下も出席 2/24 ○皇太子さまは23日、54歳の誕生日を迎え、両陛下も出席して誕生日を祝う夕食会が開かれました。 両陛下は23日夜、夕食会に出席するなど、3時間余りにわたって皇太子ご一家のお住まい「東宮御所」でお過ごしになりました。皇太子さまは、誕生日に先立って開かれた記者会見で、両陛下の一部の公務の引き継ぎについて「両陛下のお気持ちを体して、私たちも心を込めて、受け継がせて頂きたい」と述べられています。また、療養を続けている雅子さまへの両陛下の気遣いや、長女の愛子さまを見守ってくれていることに感謝の言葉を述べられました。  ★長子相続、愛子天皇支持派、男女平等となれば、これしかなかろう。
ANN: 脱線・横転の京浜東北線 始発から運転再開 2/24  ★始発から通常運行、ご同慶の至り… 勿論、原因追求、万全の対策、再発防止、安全管理は、更に追求してもらわねば。 しかも、黒字会社なんだから。
NNN: TPP交渉難航 大筋合意の可能性は? 2/24
ANN: 逮捕の男「誰でもよかった」車突っ込み13人重軽傷 2/23 ○大野木容疑者を知る人:「すごい優しいというか、すごく真面目で温厚。『えっ』っていう感じ、それが第一印象。そんなイメージは全然ないです」  ★誰が、こうした行為に追いやったのだろう??? 安倍コベ氏?
2014ソチオリンピック: 【ソチ五輪】またも「五輪」失敗?! 開会式のアクシデントを逆手に取る演出も 2/24 ○閉会式では、冒頭で空と海をテーマにした演目が行われ、700人の出演者がさまざまな形をつくった後、五つのグループに分かれ、まずは四つの輪を完成させたが、右上の輪がまたもや開かない。会場からざわめきが起きる中、最後に五つ目の輪も無事形成され、見事「五輪」が完成した。開会式での「四輪」のアクシデントを逆手に取った遊び心に会場は大いに沸いた。 その後、各国の選手団が順不同でバラバラに入場。日本は開会式に引き続いてカーリング女子の小笠原歩(35)が旗手を務めた。選手たちは日の丸とロシアの国旗を手に持ち、リラックスした表情。お互いにカメラで写真を撮り合うなど、晴れやかな笑顔を見せた。  ★『遊び心』の演出、日本では、無理かな!? 演技は、正に、人の、個人の営みだった!? あっという間に、終了する演技もあったが、それでも、その前と後を見れば、目にすれば、人生が、営みが見えてきた。同じように見えたかは、不詳。それがいいのだ!?
フィギュアスケート: 東京マラソンで森元首相に大ブーイング「真央ちゃんがかわいそうだろ! 2/24 
解釈改憲に強い懸念 河野洋平氏、首相の手法非難 中日新聞 2/23 ○河野洋平元衆院議長(77)が本紙の単独インタビューに応じ、安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を容認するための解釈改憲について、国会での議論を経ずに閣議決定する方針を示したことに関し「相当不安を感じている」と強い懸念を示した。…さらに河野氏は「首相は『最高の責任者は私だ』と内閣法制局長官を抑えようとしている。これまで積み重ねてきた議論を、私的諮問機関の結論で簡単に乗り越えるのはいかがなものか」と、法的根拠のない機関が事実上、政策決定を担う手法を非難した。
歯止め役 公明正念場 集団的自衛権 首相 「独走」 東京新聞 2/23 ○集団的自衛権の行使を認めるため、政府の憲法解釈を変えようとする安倍晋三首相の「独走」ぶりとは対照的に、ブレーキ役として期待される公明党の歯切れが悪い。連立与党内の溝を際立たせたくない心理が働いているようだが、解釈改憲の動きを止められないようなら「平和の党」の看板を下ろさざるを得なくなる。
渡辺代表、政権への協力姿勢鮮明 みんなの党大会で 東京新聞 2/23  ★擦り寄り!? 元の鞘へ?
NHK会長 反省の姿勢が見えない 信濃毎日新聞 社説 2/23 ○籾井勝人NHK会長の就任記者会見での発言に端を発した混乱が収まらない。従軍慰安婦について「どこの国にもあった」などと述べた発言である。  籾井氏はこの1週間も毎日のように参考人として国会に呼ばれ、追及された。国会での釈明も説明不足で、国民、視聴者の理解を得ようという姿勢に遠い。  このままではNHKの信頼はさらに損なわれる。浜田健一郎経営委員長ら経営陣は籾井氏の進退を含め対応を急ぐべきだ。
外国人実習生 問題多い受け入れ拡大 信濃毎日新聞 社説 2/23 ○建設現場の人手不足を補うため、政府・自民党が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて動きだした。ベトナムなどアジア諸国からの技能実習生を増やそうというのだ。  東日本大震災の復興事業や景気対策の公共工事が増え、建設業の人手不足は深刻だ。人件費の上昇と資材費の高騰が重なり、請負先の決まらない公共事業が相次ぐ。東京五輪の関連工事を控え、さらに厳しくなると予想される。  だからといって実習生に頼るのは、ご都合主義と言われても仕方がない。  建設労働者が減ったのは、財政難で公共事業が縮小したことに加え、賃金が低く、若い新規就業者が少なくなったことがある。  いまの忙しさも五輪工事までとみられており、建設業界は従業員を増やすのに慎重だ。その調整弁として実習生を使うというのは安易すぎないか。まず就労環境や待遇を改善し、国内の人材を育てることが先だろう。  ★3K、低賃金、長時間労働、残業代ピンハネ、こんな違法労働依存は、放棄すべきだ。

ウクライナ政権が崩壊 大統領権限、暫定的に議会議長へ 東京新聞 2/23 ○ウクライナ最高会議(議会)は23日、ヤヌコビッチ大統領の権限を、野党側から選出されたトゥルチノフ議会議長に暫定的に移すことを決めた。議長は議会の各党に対し、25日までに暫定政府の樹立で合意するよう要請した。野党主導の議会はヤヌコビッチ政権の閣僚を次々に解任。与党、地域党からは数十人の離党者が出て連立を組んでも過半数を維持できない状態に陥り、ヤヌコビッチ政権は崩壊した。 地域党の議会会派は23日、首都でデモ隊数十人が治安部隊との衝突で死亡したのは大統領らの責任だと非難する声明を発表。大統領は自身が事実上率いた与党から見限られた。
2014-02-23

2/23: 皇太子さま「憲法基礎に平和と繁栄を享受」と  戦後の天皇家は、日本国憲法と共にある!! 正反対は、現在の安倍コベ政権のみ!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ブレーキ跡なし「殺すつもりでやった」  18時24分
 ・歩道に車突っ込み 運転手を殺人未遂で逮捕  17時8分
 ・名駅付近の歩道に車突っ込む 12人ケガ  16時25分
 ・乳児の顔に高温の湯、父を逮捕 町田市  13時23分   ★なんと、酷い!次々とそんな風景が…3件とも。
 ・父親殺害の容疑で長男逮捕 愛知・美浜町  13時9分
 ・舛添知事がソチに到着 IOC会長との関係構築へ  0時16分
 ・農産品など巡り日米協議は進展せず TPP閣僚会合  0時18分  ★怪しげな雲行き!? ほぼ全面降伏する?
 ・米緩和策縮小による新興国への影響議論 G20開幕  0時40分
 ・春の行楽シーズン到来!奇想天外トラベル  0時21分
 ・元交際相手宅を家宅捜索 群馬・館林市の女性殺害  22日(土)17時34分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 名残雪 ?  誕生日の花 オウバイ 花言葉 恩恵
 今日のトピックス Blog2/22: 衛藤補佐官発言 歴史認識こそ問題 米・国務長官「日本を予測不能で危険」!?『中国と危険を冒す位なら…を犠牲に』!? の危機

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

ベータ線、最大900ミリシーベルト 汚染水漏れ土壌表面 福島民友 2/23
「被災者意見反映を」 健康支援で日本医師会と学術会議 福島民友 2/23 ○日本医師会と日本学術会議は22日、東京の日本医師会館でシンポジウム「福島原発災害後の国民の健康支援のあり方について」を開くとともに、両団体の共同見解として、東京電力福島第1原発事故後に県民が不安を抱える健康影響について、十分な検査と情報開示、被災者の意見を反映した長期的な健康支援体制の構築などを軸にした提言案をまとめた。提言案は近く公開する。
福島第1原発事故:東電の独自賠償基準 被災者に不安の陰 毎日新聞 2/23 ○福島第1原発事故の被災者に対し、東京電力が立ち入り制限区域から転居した時点で賠償を打ち切る独自の基準を作成していることが、毎日新聞が入手した内部文書で分かった。東電社員はこの基準を根拠に賠償を受けられず、返還請求も受けている。「次は我々の番か」。一般の被災者は不安を隠さない。一方、賠償問題を所管する文部科学省は問題視はするものの「文科省には電気事業者を指導する権限はない」と及び腰。直接の監督官庁である経済産業省資源エネルギー庁は基準を容認し、異常な状態が続いている。
都路地区の避難指示4月1日解除 福島・田村、旧警戒区域で初 東京新聞 2/23
大間原発と函館 近隣自治体の声も聞け 毎日新聞 社説 2/23

もんじゅ:プルトニウム増殖、政策維持…政府エネ計画案 毎日新聞 2/22 ○高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、政府が近く閣議決定するエネルギー基本計画で、プルトニウムの増殖と放射性廃棄物の減容化を目指す現行の施策を維持する案をまとめたことが21日、分かった。今後は、運営する日本原子力研究開発機構の体制を見直した上で、国際的な研究拠点と位置づける。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小出裕章の「100年後の人々へ」を読む ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
市民社会フォーラム: 第84回市民憲法講座/いま求められる集団的自衛権行使解禁とのたたかい
市民社会フォーラム: 【東京新聞】 再稼働判断 自治体を軽視 防災計画、審査に「含まず」
市民社会フォーラム: 「自衛隊の闇 不正を暴いた現役自衛官」
市民社会フォーラム: 「ひと口の怖さ~食物アレルギーと闘う子供たち~」
市民社会フォーラム: 3/2(日)武藤類子さん講演会:つながる市民の輪、変えるくらしとエネルギー@豊島区勤労福祉会館(池袋)
市民社会フォーラム: 「原発メ-カ-訴訟」の会・事務局 【連絡】2/22現在 (国内)原告及び申請者数 累計1335名 「原発メ-カ-訴訟」の会
@動画: 日本の戦争責任を問いA級戦犯を裁いた、いわゆる東京裁判で、「被告全員無罪」を主張した裁判官・パール判事は何を問いかけたのか/NHKスペシャル
植草一秀の『知られざる真実』: 国会はISDSがTPPに盛り込まれるか確認せよ
孫崎享のつぶやき: 北岡氏提言条件なら日本はソ連のチェコ侵入、米国のベトナム戦争如きに参加するということ
天木直人のブログ: なぜ河野洋平は立ち上がらないのか ○河野談話を引き継いで村山談話を発表した村山元首相は売国奴呼ばわりされながらも、韓国に行って「安倍政権は村山談話を否定していない」と安倍政権をけん制し、返す刀で対日批判を激化させる韓国をたしなめた。 野中広務さえも安倍首相の歴史認識に痛烈な批判している。 なぜ河野洋平はそれらに呼応して河野談話の正しさを語らないのか。 元自民党総裁の河野洋平が、細川・小泉・村山・野中らの動きに呼応することは大きな意味を持つはずだ。


市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 笑の内閣 「ツレがウヨになりまして」公演案内
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】前泊博盛氏講演会、植田和弘氏講演会(2/23日@神戸)など
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2014/2/22のお話(福島が核廃棄物の処分地に狙われている、国民が賢くならないといけない)&大学で教える、働く女性の新しい生き方、外川智恵さんのお話

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

袴田事件、刃物店員の証言誘導か 「本当は見覚えなかった」 東京新聞 2/23 ○静岡県で起きた一家4人殺害事件で、死刑判決が確定した袴田巌死刑囚(77)の凶器購入先とされた刃物店で働き、公判で「袴田死刑囚の顔に見覚えがある」と証言した女性(87)が「本当は見覚えがなかった。思っていることと違うことを証言した」と話していることが23日、共同通信の取材で分かった。 また、女性の長男高橋国明さん(64)は、女性が67年7月の静岡地裁での公判に検察側証人として出廷し、帰宅した際に「証言の仕方を教えてくれるんだね」と話していたことも新たに明らかにした。
皇太子さま54歳に 「憲法基礎に平和と繁栄」 2/23 ○皇太子さまは23日、54歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち宮内記者会との会見で「今日の日本は戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受している」と述べ、天皇陛下と同様、現行憲法が戦後の日本に果たしてきた役割を高く評価。その上で「今後とも憲法を順守する立場に立ち、事に当たっていく」との考えを示した。 陛下も昨年末の80歳誕生日会見で「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は平和と民主主義を守るべき大切なものとして日本国憲法をつくり、さまざまな改革を行って今日の日本を築いた」と述べている。  ★ご尤も! 戦後の天皇は、日本国憲法と共にある!! ないのは、自民党の歴代政権、特に、現在の安倍コベ政権。法の支配が、司法権により、確立されておれば、こんな悪(ワル)が燥ぐこともなかったろうに。就中、未然に、防げたろうに。残念だ。
武器輸出緩和に66%反対 TPP譲歩容認は65% 共同通信 2/23
日米環境協定 「汚染者負担」 が原則だ 琉球新報 社説 2/23
首相 「閣議優先」答弁 解釈改憲の強行許されぬ 琉球新報 社説 2/23 ○安倍晋三首相が、国会答弁で集団的自衛権の行使容認をめぐる憲法解釈に関し「最終的に閣議決定で変更していく方向になる」と変更に向けた具体的手続きを示した。つまり閣議決定前の国会への解釈変更案の提示を拒否したのだ。
[集団的自衛権答弁] 首相の独走を危惧する 沖縄タイムス 社説 2/23 ○集団的自衛権をめぐる国会審議で、安倍晋三首相が、従来の政府見解を踏み外した答弁を繰り返している。自民党の中からも、国外のメディアからも、安倍首相の独走を危惧する声が噴き出し始めた。  歴代内閣は、国会における政府答弁や閣議決定を伴う答弁書などを通して、「憲法9条のもとでは集団的自衛権の行使は認められない」との政府解釈を積み重ねてきた。  どの内閣も、この政府見解を踏襲することによって、国の最高法規としての憲法の信頼性、規範性、安定性を維持し、平和主義を守ってきたのである。便宜的、意図的に憲法解釈を変更してはならない、と政府自身が主張していたことを忘れてはならない。


NHK: JR川崎駅で回送電車が横倒し 2人けが 2/23
NHK: 関東甲信の大雪 避難勧告続く 2/23 ○記録的な大雪に見舞われた関東甲信の山間部ではまだ多くの雪が残り、今後、雪崩の危険性が高くなると予想されることから、気象台は十分注意するよう呼びかけています。山梨県と埼玉県の一部の地域には、避難指示や避難勧告、そして避難準備情報が出されています。
ANN: 農産品など巡り日米協議は進展せず TPP閣僚会合 2/23 ○甘利TPP担当大臣:「こちらは柔軟性は示しているつもりですが、先方の主張があまり変わらないと我々には思えます」 甘利TPP担当大臣は、アメリカのフロマン通商代表と1時間程度会談を行いましたが、「距離は縮まっていない」と述べ、進展は無かったという認識を明らかにしました。アメリカは日本が聖域とする農産品5項目についても、関税の撤廃を求める方針を譲らなかった模様です。
TPP 強まる譲歩ムード きょうから閣僚会合 東京新聞 2/22 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉で焦点になっている日本の農産品五項目の関税をめぐり、日本が昨年十二月のシンガポール会合で、輸入実績の少ない品目の関税撤廃を米国側に事務レベルで打診していたことが分かった。交渉を進展させる狙いがあったが、米国は利益が少ないと受け入れず、日本は閣僚折衝で正式に提案しなかった。
小沢氏ら 「国会の葬式」 集会開く 秘密保護法成立に抗議 東京新聞 2/22 ○特定秘密保護法を成立させたのは国会の自殺行為だとして、小沢一郎生活の党代表や高知県出身の元国会議員らが22日、高知市の自由民権記念館で「違憲国会の葬式」と題する集会を開いた。 1882年に明治政府による言論弾圧で、高知新聞と同名の新聞が発行禁止処分を受け、抵抗運動として「新聞の葬式」が開かれたのを模した試み。平野貞夫元参院議員が「秘密保護法成立は議会政治の自殺だ。行政権力が拡大解釈して運用でき、人間の生存権に干渉する」と「弔辞」を読み上げ、県内外から駆け付けた約150人が国会議事堂の写真を飾った祭壇に献花した。
NHK: 小沢代表 維新とみんなを批判 2/23
日弁連:憲法問題に 「危機感」…対策本部の設置決める 毎日新聞 2/22 ○集団的自衛権の行使を容認するため憲法解釈を変更する議論が国会で進められていることを受け、日本弁護士連合会(山岸憲司会長)は今春にも「憲法問題対策本部」を設置する。解釈改憲に反対するシンポジウムを開催するなどして、法律家の立場から市民に問題点を訴えていく。21日の理事会で決定した。 日弁連内部には既に「憲法委員会」がある。この態勢を強化し、対策本部に組織改編する。菅沼友子事務次長は「安倍政権が、これまで積み上げてきた憲法解釈を変えようとしていることは明らか。危機感を抱いている」と話している。
秘密法を追う 国会の関与 運用監視ができるのか 信濃毎日新聞 社説 2/22
自民内から首相批判 解釈改憲 「急ぎすぎ」 「議論を」 東京新聞 2/22 ○安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を容認するための解釈改憲について、国会での議論を経ずに政府見解を閣議決定する考えを国会答弁で示したことに対し、二十一日の自民党総務会で「なぜそんなに急ぐのか」などと疑問や批判が相次いだ。野田聖子総務会長は総務会後の記者会見で、集団的自衛権の行使容認をはじめ、外交・安全保障に関して総務会メンバーが議論する懇談会を近く開くと明らかにした。
環境面配慮せず承認 証人喚問で沖縄知事 東京新聞 2/22
都美術館作品撤去要請 撤回求め署名活動 東京新聞 2/22
非正規公務員の長期雇用常態化 九州59市町村、10年以上 西日本新聞 2/22

ウクライナ:大統領首都離れる 与党幹部も辞任し権力空白 毎日新聞 2/22 ○治安部隊と反政府デモ隊が衝突した旧ソ連のウクライナでは22日、ヤヌコビッチ大統領が首都キエフを離れ、反政府デモ隊らが大統領府や私邸に入り、支配下に収めたと主張した。政権と野党指導者は21日に危機打開に向け合意したばかりだが、最高会議(国会)でも与党幹部が相次いで辞任、治安組織も野党支持を表明しており、政権崩壊を思わせる権力の空白が生じている。 ヤヌコビッチ大統領は21日夜、キエフを離れ支持基盤の東部ハリコフを訪れたと報じられた。大統領側は22日午後の時点で同地に滞在中と説明しているが、姿が確認されていない。
NHK: ウクライナ 野党指導者の元首相が釈放 2/23 ○混乱が続くウクライナでは、ヤヌコービッチ大統領の政敵の野党指導者で、職権乱用の罪で収監されていたティモシェンコ元首相が釈放され、野党勢力が政権側に対してさらに攻勢を強めるものとみられます。
2014-02-22

2/22: 衛藤補佐官発言 歴史認識こそ問題 米・国務長官「日本を予測不能で危険」!?『中国と危険を冒す位なら…を犠牲に』!? の危機

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・元交際相手宅を家宅捜索 群馬・館林市の女性殺害  17時34分
 ・島根県で「竹島の日」式典開催 韓国では抗議集会  17時36分   ★領土問題で緊張を高めるは、愚策。人類、世界平和に貢献しない。
 ・最終局面のTPP交渉 関税巡る日米対立解けるか  17時38分
 ・生存女性を「死亡」と判断…救急隊員引き揚げる  17時40分
 ・日本人28人犠牲のNZ地震から3年…遺族らが追悼式典  17時41分
 ・汚染水100トン漏れ“人為的操作”可能性  2時36分
 ・TPP合意 道のりは依然、厳しい~甘利氏  2時19分   ★撤退も検討しているのか? 公約破り!?か。
 ・監察室チェックできる秘密は限定的~礒崎氏  2時19分   ★論外! 国民主権、民主主義に適わない!? 主権者のコントロール確保を。
 ・ソニー、プレステ4の国内販売を開始  1時58分
 ・オバマ大統領がダライ・ラマ14世と会談  1時58分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 自衛隊の闇~不正を暴いた現役自衛官  (猫家五六助)
「護憲+」ブログ: 続・がんばれ!NHK  (猫家五六助)
イシャジャの呟き: 世界友情の日  誕生日の花 カンシロギク 花言葉 清純
 今日のトピックス Blog2/21: 菅長官「緊張感を」 総理周辺の“問題発言”連発=故意犯 集団的自衛権めぐり与党内から慎重論 が、ブレーキに成らず!? 備えよ!

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

タンク増設 いばらの道 東電輸送計画 東京新聞 2/22 ○東京電力福島第一原発で原子炉冷却後の処理水をためるタンクの増設ペースを上げるため、東電は外部の工場で造ったタンクを船で運び込む計画を進めている。問題は陸揚げ後で、幅10メートルほどもあるタンクを、所定の場所までどう安全に運ぶのか。東電は対策に追われている。 ☆危うい東電のタンク輸送計画☆  運び込む溶接型のタンク(主に容量千トン)は幅、高さとも約十メートルで、重さは空でも約八十トンある。計画では、船を1号機北側の護岸に接岸させ、新設の大型クレーンでタンクをつり上げて特殊な大型輸送車両に載せかえる。5号機の脇を抜け、敷地の約半周約三キロを走り、南側の増設用地に運び込む。 ただ、原発内の道路は幅十メートル未満がほとんどで、輸送車両は通れてもタンクは路肩にはみ出る形になる。最初の関門は、護岸から続く坂道。坂を上りきってすぐ左に直角に折れ、5号機タービン建屋と付属施設のすき間をすり抜けられるかどうか分からない。 ここをクリアしても、フェンスやゲートに当たりそうな場所、地盤が弱く細い砂利道、さらには上方の送電線がタンクに引っ掛かる恐れのある場所がいくつもある。…東電は、四月までに送電線の付け替えなどタンクの輸送ルートの整備を終えたいというが、道路幅に関しては脇のじゃまな木々を伐採する程度にし、拡幅工事は最低限にしたい考え。どこまで安全が確保されるのかは不透明だ。
汚染水漏れ、人為ミスが濃厚 タンク手動弁誤操作か 東京新聞 2/22 ○東電福島第一原発のタンクから超高濃度の放射性ストロンチウムを含む処理水約百トンが漏れた事故で、東電は二十一日、漏れたタンクはほぼ満水なのに、十九日昼ごろ処理水を送るよう手動弁が操作されていたことを明らかにした。事故は人為的なミスで起きた可能性が濃厚になった。  ★誰が、指示したんだ??? 責任者は、支持した者。
志賀原発で断層調査 あすまで、活動性を判断 東京新聞 2/20 ○北陸電力志賀(しか)原発1号機(石川県志賀町)直下の「S-1断層」が活断層ではないかと指摘されている問題で、原子力規制委員会の有識者調査団による現地調査が二十二日、始まった。S-1断層を中心に敷地内外の断層などを二日間の日程で詳しく調べる。 調査団は1号機直下付近の岩盤確認のため、エレベーターで地下約四十メートルへ降下。原子炉建屋近くに掘ったトンネル内部やS-1断層の試掘溝に足を運び、北電担当者の説明を受けながら地層などを確認した。 S-1断層は二〇一二年七月の旧原子力安全・保安院の会議で専門家から「典型的な活断層」などの指摘が続出したため、保安院が北電に再調査を指示した。 北電は一三年十二月の最終報告に続き、今月十四日の事前会合でも、敷地内のS-1断層など八断層に将来動く可能性はなく、原発東側約一・四キロの敷地外にある福浦断層(南北に二・七キロ)など周辺の断層との連動性もないと主張。ただ、福浦断層については「活動の可能性が否定できない」としている。 有識者調査団は島崎邦彦委員長代理ら五人。調査に先立ち島崎氏は「調査結果の解釈、内容は今後、会合で議論があると思う」とあいさつした。 新規制基準では活断層の上に重要施設は建設できず、活断層と判断されれば志賀原発の再稼働は難しくなる。
再稼働判断 自治体を軽視 防災計画、審査に 「含まず」 東京新聞 2/22 ○政府は二十一日、原発の再稼働に向けて原子力規制委員会が進めている安全審査と、原発から三十キロ圏内の地方自治体が原発事故に備えて定める地域防災計画は無関係とする答弁書を決定した。安倍晋三首相は規制委が安全と判断した原発から順次再稼働する方針で、地元の自治体を軽視する姿勢が浮き彫りになった。

NNN: 汚染水100トン漏れ“人為的操作”可能性 2/22 ○福島第一原発のタンクから汚染水100トンが堰(せき)の外にあふれ出た事故で、東京電力は、汚染水をタンクに送る配管の弁が人為的な操作で開かれていた可能性があることを明らかにした。  ★人為的? というが、現場の作業は、全て労働者が、操作・作業するもの。どんな指示が出ていたのか、マニアルがあるのか?示すべきではないか?

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「跳ぶ」ジャンプと「飛ぶ」ジャンプ ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
天木直人のブログ: あっさり認可されたNHK受信料値上げと、国会・メディアの沈黙
机の上の空: 〔いのちのフクシマNEWS〕 刑事告訴された竹野内真理さん、IWJ(岩上安身さん)が単独インタビューを放映(18日収録)/ 「福島医大に甲状腺がんがリンパ節転移していること、発表するんですか、と問い合わせたら、個人情報だから、絶対、発表しませんと言うんです。そんなの、ないですよ~。甲状腺がん、治ります、大丈夫です、と言っておいて、転移してるんじゃないですか!」 ★ 真理さんを起訴したら、傍聴席には、怒れる福島の母親たちが詰めかけ、法廷は、こどもたちの被曝問題を告発する場になるだろう! 
テルヤ寛徳: 保守派の良識と保守派の護憲
カマヤンの燻る日記: [田舎の生活]雪害の日々
ミクロネシアの小さな島・ヤップより: 何だ!この違いは…
晴天とら日和: ソチ五輪フィギュアスケート女子:三人娘】「(目指しているフリーの演技ができた)結果として良くなかったけれど自分なりの恩返しができたと思います」by・浅田真央
日本がアブナイ!: 安倍が目指す「神の国」の洗脳教育+暴言重ねる森は要辞任+世界の浅田真央

@動画: 浅田真央 【ソチ・オリンピック】 女子フリープログラム ○見逃した人のために。
福島みずほのどきどき日記: 集団的自衛権を考える勉強会
植草一秀の『知られざる真実』: 籾井勝人氏二人羽織を放映しない不公正なNHK
孫崎享のつぶやき: 米国前国務副長官が尖閣問題で日中間に棚上げ合意があったとの認識表明の意義
五十嵐仁の転成仁語: 2月20日(木) 安倍首相の本音を代弁している「お仲間」や側近たちの発言

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

スパイ嫌疑学生の追悼集会 「悪夢再来、許さない」 東京新聞 2/22 ○太平洋戦争中、軍の飛行場の場所など周知の事実を米国人に伝えたことで、軍機保護法違反罪で懲役刑を科された北海道大学生の宮沢弘幸さんが死去してから67年を迎えた22日、宮沢さんが眠る東京・新宿の常円寺で追悼の集いが開かれた。約140人が「悪夢再来の特定秘密保護法を許さない」と法廃止を訴えた。 集会は「北大生・宮沢弘幸『スパイ冤罪事件』の真相を広める会」が主催。宮沢さんは1941年12月8日に摘発を受け、網走刑務所に収監された。敗戦で軍機保護法が廃止になった45年10月に釈放されたが、衰弱しており47年2月22日に27歳で病死した。
議事要旨で密約、スパイ発言削除 秘密諮問会議 東京新聞 2/22 ○政府が、特定秘密保護法に関する有識者会議「情報保全諮問会議」の議事要旨から、日米密約やスパイ事件に関する発言を削除していたことが22日分かった。情報公開請求に応じて開示された議事録で判明した。 安倍晋三首相は国会審議で議論の内容を公にすると答弁したが、実際の運用にあたり情報開示に消極的な姿勢が浮き彫りになった。  ★痴れたことだ!? 安倍コベなら。
組関係の店で職場懇親会…「癒着」 に揺れる県警 読売新聞 2/22 ○全国的に暴排運動が高まる中、暴力団関係者への捜査情報の漏えいで和歌山県警の警部補が、飲食接待を受けたなどとして刑事部門の要となる幹部2人が、いずれも懲戒処分となった21日、関係者からは、驚きと落胆の声が相次いだ。…県警はこの日午後4時から、刑事企画課警部補、打田正樹容疑者(44)の地方公務員法違反容疑での書類送検や懲戒免職、刑事企画課長の室谷文男(56)、機動捜査隊長、花野剛一(55)両警視の減給処分について発表した。 室谷警視が暴力団関係者経営の飲食店で、職場の懇親会を開いていたことも明らかになり、県警記者室に集まった報道関係者約20人からは、暴力団との〈癒着〉を追及する厳しい質問が相次ぎ、説明は約2時間45分と異例の長さになった。  ★どういう感覚なんだろう? 彼からすれば、懇親を深めるべきお仲間なのかな。
今後はまだ考えてない…真央、世界選手権出場へ 読売 2/22 ○フィギュアスケート女子で6位に入賞した浅田真央(中京大)が22日、同日夜に行われるエキシビションの練習に参加し、3月の世界選手権(26~29日・さいたまスーパーアリーナ)でも、五輪と同じ演技構成で臨むと明言した。 今大会のフリーで、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を含む6種類の3回転を8度組み込んだ、難しい演技構成の「エイトトリプル」に挑戦した。世界選手権へ向け「時間がないけれど、頑張ります」と、笑顔で意気込みを語った。今季限りで引退の意向を表明しているが、今後については、「まだ何も考えていません」と話した。 練習では、「スマイル」などの曲に乗って軽快な滑りを披露。女子金メダルのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)らと歓談するなど、リラックスした様子を見せた。
君は真の闘士だ…プルシェンコ選手、真央を絶賛 読売 2/22
金ヨナ採点の確認求める韓国側要請、IOC拒否 読売 2/22
安倍外交―孤立への道を進むのか 朝日新聞 社説 2/22 ○「日米の絆を取り戻す」  安倍首相が掲げる外交政策の柱が傾きかけている。しかも、首相自身の手によって
 オバマ大統領訪日を控え、安倍政権はその深刻さを正面から受け止めるべきときだ。 きっかけは、昨年末の首相の靖国神社参拝だった。 首相は参拝にあたり「戦争犠牲者の御霊を前に、不戦の誓いを堅持していく決意を新たにした」との談話を出した。だが、米国が突きつけたのは「失望した」との声明だった。 この声明への激しい反発が、首相側近とされる自民党の議員から噴き出ている。 衛藤晟一首相補佐官は「我々の方が失望した。米国は同盟関係の日本を何でこんなに大事にしないのか」と語った動画を公開した。 萩生田光一・自民党総裁特別補佐は「共和党政権の時代にこんな揚げ足をとったことはない。民主党政権だから言っている」と講演で批判した。 また、首相が任命したNHK経営委員の百田尚樹氏は、東京裁判について「(米軍による東京大空襲や原爆投下を)ごまかすための裁判だった」と東京都知事選の際に演説した。 米国務省は「不合理な示唆だ」と反論した。日本はサンフランシスコ講和条約でこの裁判を受諾した。当然の反論だ。 解せないのは、一連の言動を「個人の発言」「放送法には違反していない」と繰り返す首相や菅官房長官の姿勢だ。 こんな言いつくろいが世界に通じるわけがない。きっぱりと否定しなければ、首相の本心を周囲が代弁しているととられても仕方がない。
衛藤補佐官発言 歴史認識こそ問題だ 琉球新報 社説 2/22 ○衛藤晟一首相補佐官の発言が国内外で反発を広げている。動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、昨年12月の安倍晋三首相の靖国神社参拝後に失望声明を発表した米国を、「むしろわれわれが失望だ」と批判した。その後、菅義偉官房長官の要請で発言を撤回し、動画も削除した。衛藤氏は自民党内で安倍首相の側近として知られる。内閣の一員であり「個人的な見解」だと弁解することはできまい。「首相の本音」を代弁したと受け取る方が自然だ。日本は異質な国と見られつつある。 衛藤氏だけにとどまらない。首相の靖国参拝以降、首相周辺から歴史認識をめぐる「失言」が相次いでいる。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは首相の経済ブレーンである本田悦朗内閣官房参与が靖国参拝を称賛したと報道した。首相と関係が近く、NHK経営委員を務める作家百田尚樹氏の東京裁判などをめぐる発言、従軍慰安婦をめぐるNHKの籾井勝人会長の問題発言などが相次いでいる。  米側もこうした発言を問題視している。英紙フィナンシャル・タイムズは「安倍政権を望んだことを悔やむ米国政府」と題したコラムで米国内の空気を記した。米ホワイトハウス高官の話として、ジョン・ケリー国務長官が日本を「予測不能で危険」な国とみなしていることを伝える。元国防総省高官のヒュー・ホワイト氏による「『米国としては、中国と対立する危険を冒すくらいなら日本の国益を犠牲にする』ということだ」との言葉も紹介している。  中韓両国にとどまらず、米国などから批判の声が出ていることは、歴史認識をめぐって日本という国が広く諸外国から疑念の目で見られていることを示すものだ。  ★主権者こそ、この事態、状況を銘記しないといけない!? 何をなすべきか? 最低限でも、安倍コベ一派を不信任しなければならぬ。飽く迄も、最低限の話だが。
溝深める日米 問題の根は首相にある 信濃毎日新聞 社説 2/22
NHK籾井会長、理事辞表預かる 人事権強調 東京新聞 2/22
再稼働判断 自治体を軽視 防災計画、審査に 「含まず」 東京新聞 2/22 ○政府は二十一日、原発の再稼働に向けて原子力規制委員会が進めている安全審査と、原発から三十キロ圏内の地方自治体が原発事故に備えて定める地域防災計画は無関係とする答弁書を決定した。安倍晋三首相は規制委が安全と判断した原発から順次再稼働する方針で、地元の自治体を軽視する姿勢が浮き彫りになった。
憲法解釈の変更/国会の議論を封じるのか 神戸新聞 社説 2/22
ANN: 最終局面のTPP交渉 関税巡る日米対立解けるか 2/22 ○TPP=環太平洋経済連携協定の交渉が最終局面を迎えています。22日から閣僚会合がシンガポールで行われていますが、最大の懸案は関税を巡る日本とアメリカの対立です。日本が守りたい農産品5項目、また、アメリカが長期間維持したい自動車や部品の関税などを巡り、調整が難航しています。今回の会合で決着は図れるのでしょうか。
ANN: 生存女性を「死亡」と判断…救急隊員引き揚げる 2/22 ○京都市消防局によりますと、14日午後11時すぎ、市内のマンションの住人から通報を受け、5分後に到着した下京消防署の救急隊員が、部屋で倒れた70代の女性を見つけました。隊員は呼吸や脈を確認し、死亡と判断。30分後に警察官に引き継いで現場を離れました。この1時間20分後、警察官から消防局に「女性に生きているような反応がある」と連絡があり、別の隊員が改めて出動し、確認したところ、女性は呼び掛けに応じたということです。女性は入院中で、命に別状はありません。  ★厳粛な死亡確認をいい加減にしては! 資格なし!?
ANN: 日本人28人犠牲のNZ地震から3年…遺族らが追悼式典 2/22 ○日本人28人を含む185人が犠牲となったニュージーランド地震から22日で3年です。現地では追悼式典が行われました。 式典は大きな被害を受けたクライストチャーチ市で行われ、日本からも遺族らが参列しました。地震が発生した午後0時51分に合わせて黙とうが捧げられました。この地震では、語学学校が入るビルが倒壊し、日本人留学生28人が犠牲となりました。調査機関はビルの設計などに欠陥があったと指摘しています。  ★地震から3年というと、東日本大震災の3年目も目前だ。つまり、これは、他山の石だったことになる。他山の石も、それと自覚、認識しなければ、何の益もない!? 地震列島で、大津波大国で、原発54基、皆沿岸に建設なんて、どんな問題意識で、やってしまったのだろう。再稼働なんて、御冗談でショ!! 福島は、未だにビショ、ビショだ。汚染水、放射能で。管理能力欠如は、明らかだ。東電にも、経産省にも。安倍コベは、更なり!?
知事証人喚問 無責任県政極まれり 琉球新報 社説 2/22 ○知事は、承認直前に東京で入院した際、病院を抜け出して官房長官らに会った事実を認めた。だが埋め立て承認に関する会話はなかったと主張する。県庁内の調整のメモもなく、首相との会談の記録もないという。行政としておよそ考えられない。説明を尽くすつもりがあるのだろうか。  百条委は知事を再度喚問すべきで、提案のあった菅義偉官房長官の証人喚問も必要であろう。承認過程を徹底解明してもらいたい。  知事は「法律にのっとって」と繰り返した。公有水面埋立法に照らせば国の申請は承認せざるを得ないという意味だ。だが同法によると「環境保全への十分な配慮」は必須要件だ。外来生物侵入の恐れが強く、ジュゴンやウミガメなど希少生物に影響を与える計画で、環境が専門の部局が懸念を拭えないと言っている以上、法律にのっとればむしろ不承認しかないのではないか。理解に苦しむ。  ★実際の所は、彼、カネ(取引して、大金)を取って来たと、手柄顔なのか?
[知事証人喚問] 政治判断ではないのか 沖縄タイムス 社説 2/22 ○「埋め立てによる環境への懸念が払拭(ふっしょく)できない」とした県環境生活部の意見について仲井真知事は「懸念をぬぐえないということはだめだということではない」と、承認判断の妥当性を主張した。しかし、懸念の指摘を把握しながら承認したことは、政治的判断があったからだという疑念を持たざるを得ない。  知事は昨年末、安倍晋三首相と会談した。首相は2014年度の沖縄振興予算に概算要求を上回る3460億円を計上したことや、21年度まで毎年3千億円台の沖縄振興予算を確保するなどの振興策を示した。また、日米地位協定を補足する新たな政府間協定を策定し、環境条項を盛り込むなどの基地負担の軽減策を示した。  何の担保もないにもかかわらず知事は「驚くべき立派な内容」と最大級の感謝の言葉を述べた。さらに「首相の言葉を胸に受け止め、これらを基礎に埋め立ての承認・不承認を決めたい」と答えている。百条委でも追及されたが、この発言は世間の常識から見れば、承認するということと同義語である。
[死刑と情報公開] 国民的な議論が必要だ 南日本新聞 社説 2/22

NNN: 監察室チェックできる秘密は限定的~礒崎氏 2/22 ○礒崎陽輔首相補佐官が21日夜、BS日テレの番組「深層NEWS」に出演し、特定秘密保護法に基づき設置される「情報保全監察室」について、チェックできる秘密の数は限定的なものになるとの認識を示した。 礒崎補佐官「アメリカの公文書館を視察してきたんですけど、そこによると(職員は)二十数人はいる。アメリカでも二十数人しかいないんですよ。何か問題があったときにチェックするとか、あるいは一定の方針でチェックするとか、そういうことをやるので、(特定秘密)全てを全部チェックというのは、ちょっと難しいんじゃないかと私は思っています」 秘密指定の妥当性などをチェックするために、政府は「情報保全監察室」を20人規模の人数で設置する予定。  ★安倍コベ暴走のチェック・監視なんて、更々、思案の外!か。礒崎陽輔首相補佐官?
NNN: TPP合意 道のりは依然、厳しい~甘利氏 2/22 ○TPP閣僚会合は、22日から4日間の日程でシンガポールで開かれる。これに先立ち行われた重要5項目を巡る日米の事務レベルの協議では、牛肉の関税率引き下げなど譲歩案を用意して臨んだ日本側と、100%の関税撤廃を強く主張するアメリカとの間で溝が埋まらず、具体的な数字のやり取りには至らなかった。 日本の交渉関係者は、今回の閣僚会合で交渉がまとまらなければ、妥結が難しくなると見ており、シンガポールで引き続き日米2国間の交渉が続けられることになる。
はだしのゲン 都内で撤去請願 教委・議会に14件 東京新聞 2/21 ○一月から二月にかけ都と島しょ部を除く都内五十三市区町村を調査した。十四件の内訳は都教委が三件、練馬区が三件、千代田区が二件、港、新宿、大田、中野、足立区と西東京市が一件。 請願は「旧日本軍の残虐行為を捏造(ねつぞう)している」「天皇に対する侮辱や国歌の否定が含まれる」として、学校図書館などからの撤去を求めている。練馬区教委などに請願を出した「教育問題懇話会」の代表者は「史実をねじ曲げた思想宣伝の教材になっている。親や教員の指導がないまま、子どもに読ませるには毒が強すぎる」と話した。一方、対抗する形で、都や練馬区などには、自由に閲覧できるよう求める請願も出された。 都教委は一月「幅広い知識を身に付けさせるため、さまざまな資料が必要」として、いずれの請願にも応じないことを決めた。一方で「一部に教育上の配慮が必要な暴力的表現がある」とも指摘。校長や教委関係者の会議で、適切な読書指導を行うよう周知した。 六の市や区では「海外からも評価を得た作品」(港区教委)として現状のままとしたり、校長が判断すべきこととして「一律の撤去には応じられない」(千代田区教委など)としたりした。足立区議会では「誤った歴史が事実かのように描かれている」とする議員と、「原爆や戦争の悲惨さを伝えている」とする議員の意見が対立。約半年にわたり継続審査となっている。中野区教委は今後審議に入る。  ★正に、人為的仕掛け!? はしゃいでいるのか、安倍コベモーメントに、貢献しようとしているのか不明だが、…遺憾。捏造に証拠はあるか??? 挙証責任は、誰に? 単に、多数決をとればよいなどという筋合いではなかろう。 主権者は、常に、試されている!? 刷り込みとか、マインドコントロールとか、… 社会とは、そうしたところだ!? 正しいことだけ、教える必要もない。正しいことも、不磨、不変のものではないのだから。
戦後教育はマインドコントロール 首相、衆院委で発言 東京新聞 2/21 ○安倍晋三首相は二十日の衆院予算委員会で、戦後に長く教育基本法を見直さなかったことを「マインドコントロール」と表現し、教育改革に意欲を示した。 首相は第一次安倍内閣で掲げていた「戦後レジーム(体制)からの脱却」とのうたい文句について「あえて使っていないが、捨てたわけではなく、変わらない」と強調。「憲法や教育制度を私たちの手で変えていくことこそが、戦後体制からの脱却になる」と力説した。 憲法については「(戦後の)占領時代につくられ、時代に合わない仕組みもある。不磨の大典ではない」と述べた。政府・自民党は今国会で、自治体の教育委員会のあり方を見直す関連法改正を目指している。  ★「戦後レジーム(体制)からの脱却」なんていうのも、現在の国際状況、対米関係を含む、対外批判の高まりからすれば、或いは、米大統領の4月来日の日程からすれば、蒸し返しは出来ないだろう。前例のような愚行をしないという保証はないが。それは、自己責任! 側近の影に隠れてばかりは、居られないだろう。 戦後の「法の支配」が実現していたその状況を、マインドコントロールというか??? 単に、軽口のレベルであるかのようだ。人の営みへの真摯さが、欠けている!安倍コベ氏には。あるのは、我利我利、趣味だけ!? お友達は、真からの友達かな。
集団的自衛権 立法府の存在、形骸化 解釈改憲首相 「閣議優先」 東京新聞 2/21
首相側近発言 自省なき批判通らない 北海道新聞 社説 2/21
憲法の解釈変更  閣議だけで済まされぬ 京都新聞 社説 2/21
[武器輸出緩和] ビジネス優先でいいか 南日本新聞 社説 2/21 ○経団連が武器輸出を目指す提言をまとめ、自民党に提出した。事実上の禁輸政策である武器輸出三原則の大幅緩和を求めている。 安倍政権は同盟国などとの安全保障関係強化に役立つとして、武器輸出に前のめりである。昨年12月に三原則の見直しを打ち出し、新たな武器輸出の指針を3月にも閣議決定する構えだ。 経団連の提言は、新指針に防衛産業の意向を反映させようというものである。その通りになれば、官民が足並みをそろえて武器輸出を推進することになる。 海外での紛争を助長するかもしれない武器輸出が、ビジネス優先で進められていいのだろうか。 三原則は憲法の理念に基づいて歴代政権が踏襲してきた国是だ。国民的な議論も合意もないまま、なし崩しに形骸化させるのは容認できない。
NNN: ソニー、プレステ4の国内販売を開始 2/22 ○ソニーにとって約7年ぶりとなる新型家庭用ゲーム機には、ボタン1つで遊んだ映像をインターネット上にアップし、世界中のプレーヤーに見てもらう新機能がついている。また、スマートフォンなどと連携して、外出先でも遊ぶこともできる。 「プレイステーション4」は去年、欧米などで先行発売されており、すでに目標の500万台を突破した。

NNN: オバマ大統領がダライ・ラマ14世と会談 2/22 ○アメリカのオバマ大統領が、チベット仏教の最高指導者のダライ・ラマ14世と会談した。2年7か月ぶり3回目となる会談の内容はまだ明らかになっていないが、チベットでの人権状況について話し合われたとみられる。 一方、中国は2人の会談を「内政干渉だ」として会談を取りやめるよう求め、アメリカに抗議した。

2014-02-21

2/21: 菅長官「緊張感を」 総理周辺の“問題発言”連発=故意犯 集団的自衛権めぐり与党内から慎重論 が、ブレーキに成らず!? 備えよ!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・LINEで「死ね」交際女性の自殺“教唆”慶大生逮捕  16時48分   ★極めて遺憾、人を人とも思わぬ放言!?教唆!
 ・バリ島ダイバー事故で船長逮捕 不明者捜索きょうも  17時3分
 ・入院時の面談は「沖縄振興の話」百条委で仲井真知事  17時10分  ★逃がした??? なら遺憾
 ・菅長官「緊張感を」 総理周辺の“問題発言”連発で  17時24分  ★お友達や側近は、安倍コベ氏の本音を代弁した、しようとした!? 切り捨ててもいない、責任不問!?
 ・サスケ氏財産差し押さえへ 政調費未返還も連絡なし  16時58分
 ・森元首相 浅田選手は「大事なときに必ず転ぶ」  20日(木)17時38分   ★暴言、方言癖は止まらない! 20年東京オリンピック組織委員会会長??? 不適任を証明、さては、選考に口出す気か!?
 ・高層ビルでの火災想定、避難に初のエレベーター使用  8時11分
 ・自公、「教委改革」の議論スタート  8時11分
 ・安倍首相「憲法は不磨の大典ではない」  8時11分  ★不磨どころか、憲法破棄を党是とした、日本国憲法に背を向けてきた政党・党首の言う言葉か! 大日本帝国憲法は、どうだったのか?
 ・法人減税に向け議論本格化  8時11分       ★8%消費税増税!は、何の為だったのか??? まさか、この為、軍拡の為!?

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「戦後教育はマインドコントロール(首相発言)」(2/21東京新聞)   (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 安倍内閣の実態  (厚顔)
イシャジャの呟き: ” 国際母国語の日”  誕生日の花 ミツマタ 花言葉 壮健
今日の「○」と「×」: 思いあがり、勘違いのボンボン総理に「×」。 「×」 憲法解釈は閣議で変更=集団自衛権の容認手続き―安倍首相
 今日のトピックス Blog2/20: 集団的自衛権 首相、国会議論後回し??? 法の支配、三権分立、最高法規を銘記せよ! 主権者もその権利・権限回復を準備せよ!

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

NNN: 岩手と宮城のガレキ処理 目標達成へ 2/21 ○東日本大震災で宮城県と岩手県で発生した災害廃棄物の処理を全国の自治体で受け入れる広域処理がほぼ終わった。環境省が目標としている年度内の処分が終わる見通しがたったという。  ★本当か??? 東日本大震災から、もう直ぐ3年になるのだが、…。
TBS: 高濃度汚染水漏れ、規制庁に警報通報せず 2/21 ○福島第一原発で、19日、タンクから高濃度の汚染水が漏れた問題で、タンクの水位の異常を知らせる警報が鳴ったことを東京電力が原子力規制庁に通報していなかったことが分かりました。9時間半後に水漏れが見つかるまで、規制庁は事態を把握していませんでした。 東京電力によりますと、19日午後2時ごろ、タンクの水位が高いことを示す警報が鳴りましたが、周辺を点検したものの実際に水位を確認せず、「水位計の誤作動」と判断したということです。 「パトロール員が(漏えいを)確認したのを受けて、19日の深夜に通報してきたのが本件で初めての通報です」(原子力規制庁の担当者) 規制庁は、「警報を受けて汚染水が漏れる可能性を考えなかった危機意識の低さが問題だ」としていて、来週月曜に開く汚染水対策を話し合う会議で、水漏れの原因や東京電力の安全管理態勢を議論することにしています。
高濃度汚染水 100トン漏れ 東電、3つの兆候見逃す 東京新聞 2/21 ○今回漏れた水は、本来は別のタンク群に送られるはずだった。いつになっても受け側のタンクの水位が上がってこないことに疑問を感じていれば、漏れは最小限に抑えられた。 そもそも、事故が起きたタンクは既にほぼ満水状態で、通常はタンクの大きな手動弁を閉め、これ以上は処理水が入らない状態になっているはず。しかし、東電はなぜか弁のチェックをしていなかった。 また、水漏れが発見される約九時間半前には、水位異常を知らせる警報が鳴っていた。実物のタンクで満水を確認してさえいれば、送水を停止し、事故は防げた。 しかし、東電は計器の故障と安易に判断していた。東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は「直接見るという思いに至らなかった」と話した。  ★全く傍若無人の、東電! 予断と偏見で日々、上の人たちは、安穏に過ごしているのだろう。現場は知らず!?知らされず。危険に晒され、…警報もない。
原発の審査―経産相発言は筋違いだ 朝日新聞 社説 2/21 ○「原発によっては申請から相当な時間がたっている。審査の見通しを示すことは事業者が今後の経営を見通すうえで有益だ」。再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査について、茂木経産相がこう発言をした。 安全優先のため、独立性を重視した規制委の設置法の趣旨を軽んじていないか。規制委への圧力となりかねない発言は厳に慎むべきである。 もちろん、規制委は影響されてはならない。再稼働に前のめりな電力会社や経産省の思惑を排し、科学的・技術的な観点から審査を尽くすのが使命だ。  ★東電や経産省には、緊張、危機意識が足りない。今猶だ!? 漏水問題、然り。現場の、人事管理、安全衛生維持管理然りだ。抜けたり、下請け任せにしたりしている。
[もんじゅ] 廃炉に向けた見直しを 南日本新聞 社説 2/21


せき外の水、2億4千万ベクレル 福島第1原発のタンク漏えい 東京新聞 2/20 ○東京電力は20日、福島第1原発の地上タンクを囲むせきの外に汚染水約100トンが漏れた問題で、せき外の土壌付近にたまった水からストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり2億4千万ベクレルと極めて高い濃度で検出されたと発表した。 ストロンチウム90を原発外に放出する際の法定基準は1リットル当たり30ベクレル。  ★管理できていない!
再稼働審査で公聴会 規制委方針 公平性に危うさも 東京新聞 2/20 ○原子力規制委員会は十九日の定例会合で、原発の新規制基準への適合審査について、審査が進む原発を絞って審査書案をつくり、地元自治体と公聴会を開く方針を決めた。ただ、意見を聴くのは技術的な内容に限られ、地元の要望がなければ公聴会は開かれない。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: メダルなし それでもいいと 舞い納め ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
OurPlanetTV: •福島医大とICRPが事業協力で覚書締結 ○福島県立医科大学と国際放射線防護委員会(ICRP)は19日、事業協力で覚書を締結した。福島から世界に発信されている情報は必ずしも正しいものばかりではないとして、福島医大とICRPとの関係をさらに発展させ、情報共有や発信などを強化する。
天木直人のブログ: 安倍首相とキャロライン・ケネディ大使のどちらが先に辞めるかという話になってきた ○いうまでもなく安倍首相の歴史認識を米国は認めない。 その中でも慰安婦問題を否定する事は、米国にとってはレッドカードを出さぜるを得ない踏み越えてはならない一線だ。 もしこの石原証言をきっかけに安倍首相が河野談話の見直しを始めるなら、その時こそオバマ政権は安倍首相を見限るだろう。 いや、その前に、女性の尊厳を傷つける安倍首相とは仕事をしたくないとキャロライン・ケネディ大使は帰国するだろう。 いずれにしても安倍政権は終わる。 せめてケネディ大使が辞める前に、安倍首相は退陣した方がいい。  ★すれば良いが、??? 国内情勢を勘違いしているかも… 安倍コベ氏。主権者は声を上げ、行動を起こさないと!? 孤立していることが理解できないのかも。
反戦な家づくり: 今ふたたびの「子ども手当」を考える
SKY NOTE: 2014年2月21日現在「迷走する日本の原発政策」CommentsAdd Star


市民社会フォーラム: [吉見教授支持声明]吉見裁判第3回口頭弁論のご案内
市民社会フォーラム: レイバーネットTV・第64号放送案内「NHKが大本営放送になる日」
 レイバーネットTV 第64号放送 ~特集:NHKが大本営放送になる日~
市民社会フォーラム: TPP交渉に大きく影響するとみられる米国のTPA法案の成立が極めて難しくなっている
孫崎享のつぶやき: 日本の大学生に問う。貴方方はスノーデン事件をどのように判断しているか(秘密保護法関連)
五十嵐仁の転成仁語: 2月20日(木) 安倍首相の本音を代弁している「お仲間」や側近たちの発言

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 菅長官「緊張感を」 総理周辺の“問題発言”連発で 2/21 ○菅官房長官:「全員でやはり緊張感を持って対応しようと。そういうことです」 菅長官は21日朝の閣僚懇談会で、発言に注意するよう求めました。安倍総理大臣の周辺では、このところ、衛藤総理補佐官がインターネット動画でアメリカ批判をして、その後、撤回したり、本田内閣官房参与が神風特攻隊を例に挙げて、安倍総理の靖国参拝を称賛した発言がアメリカの新聞に載ったりしていました。相次ぐ発言には、与党からも「立場を考えて発言すべきだ」などと批判が出ています。  ★タイミングや表明を自重しようというのか? 発言の内容は、どうなんだ??? 主権者は、記憶に留めるべき!? 安倍人事の方々の物言いを。安倍コベ(一派)を捨てるか、残すか、選択のために。
真央、最後は笑顔「4年間の自分、出せた」 女子フィギュア6位 東京新聞 2/21 ○ソチ五輪第十四日の二十日、フィギュアスケート女子フリーで、前日のショートプログラム(SP)十六位と大きく出遅れた浅田真央(23)=中京大=はトリプルアクセル(3回転半)を含めすべてのジャンプをほぼ完璧に決め、フリー三位となる自己最高の142・71点をマーク。合計198・22点の六位まで順位を上げた。  一位はロシアの十七歳、アデリナ・ソトニコワ。SP二位からフリー一位の149・95点の合計224・59点を出して、SP首位のキム・ヨナ(韓国)を逆転した。キム・ヨナは二位で二連覇を逃した。三位はカロリナ・コストナー(イタリア)。鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=は八位で二大会連続入賞。村上佳菜子(19)=中京大=は十二位だった。 新種目フリースタイルスキー・ハーフパイプ(HP)女子で、小野塚彩那(おのづかあやな)(25)=石打丸山ク=が銅メダルに輝いた。今大会の日本のメダルは八個となり、海外の五輪で最多となった。 ◆「逃げない」亡き母に誓い  集大成の五輪を最高の演技で締めくくると、浅田真央は感極まり、顔をくしゃくしゃにした。
安倍政権の官房機密費約 17億円 発足1年2カ月で 東京新聞 2/21 ○菅義偉官房長官は21日の衆院内閣委員会で、2012年12月の第2次安倍政権発足から現時点までの約1年2カ月間で、国庫から支出した内閣官房報償費(機密費)は約16億9千万円に上ったと明らかにした。このうち官房長官が取り扱った機密費は約14億3千万円と説明した。共産党の赤嶺政賢氏への答弁。 菅氏は、具体的な使途は明らかにしなかった。
改憲集会開催を通達 自民、都道府県連に 産経新聞 2/21 ○自民党の石破茂幹事長は21日の記者会見で、憲法改正に幅広い理解を得るため、都道府県連に各地で対話集会を開催するよう求める通達を出したと明らかにした。講師役として国会議員を派遣する。1年間かけて都道府県連や選挙区支部ごとに実施させる方針だ。 石破氏は「改憲の機運がなかなか盛り上がらない。  ★安倍コベの意向より、主権者、国民の意思を、忖度し、国政に反映すべきだ。 法の支配含め、こういう常識が、安倍コベ一派や石破氏らにはない!? 遺憾千万だ。
沖縄知事、普天間停止の答弁せず 辺野古 「承認しかない」 東京新聞 2/21  ★逃げられた!?のか。辺野古へは、政府、我利我利、強引を尽くしてやって来ると思われるのだが… 密室のことだから、容易なことではないのかも知れぬ!?
辺野古百条委 知事は洗いざらい話せ 琉球新報 社説 2/21 ○謎は深まるばかりだ。県議会の調査特別委員会(百条委)で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請に対し、環境保全への懸念が払拭(ふっしょく)できないと結論付けた県環境生活部の意見に変更がないことが分かった。 環境保全への疑問点が払拭できないまま埋め立てを承認したとすれば、「環境保全への十分な配慮」を定めた公有水面埋立法4条に違反する。21日の百条委で仲井真弘多知事は埋め立て承認までの決定過程を全て明らかにしなければならない。説明できないなら承認撤回が筋だ。  ★スルーされた!?か。
[「辺野古」 百条委] 環境軽視に疑念深まる 沖縄タイムス 社説 2/21 ○仲井真弘多知事が昨年末、米軍普天間飛行場の移設先として名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認したことを受け、経緯を審議する県議会の調査特別委員会(百条委)は2日目の20日、県の當銘健一郎土木建築部長と山城毅農林水産部長を証人喚問した。  初日の當間秀史県環境生活部長の証言と突き合わせると、浮き彫りになったのは、承認をめぐる県の決定過程の不透明さだ。
ANN: LINEで「死ね」交際女性の自殺“教唆”慶大生逮捕 2/21 ○慶応義塾大学法学部3年の渡辺泰周容疑者(21)は去年11月、交際相手の女性(21)に「お願いだから死んでくれ」「手首切るより、飛び降りれば死ねるじゃん」などと、無料通信アプリ「LINE」でメッセージを送り、自殺をそそのかした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は約9時間後、自宅マンションの8階から飛び降り自殺しました。渡辺容疑者は、女性に別の交際相手ができたことを知ってメッセージを送ったとみられ、容疑を認めています。女性の部屋には、「お母さん、お父さん親孝行できずにすいません」と書かれた遺書が残されていました。  ★ナイーブ過ぎた!? こんな奴のために、死んでやることはなかったのに。残念です…。ご両親には、お悔やみを申し上げます。
TBS: 22日からTPP閣僚会合、日米の溝埋まらないまま・・・ 2/21 ○農産品の関税をめぐって日米の溝が埋まらないまま、22日からTPP閣僚会合が始まります。事態打開の糸口は見つかるのでしょうか。 TPP閣僚会合を前に、JA全中の萬歳会長は安倍総理に対し、聖域とするコメなど重要5項目の関税死守を改めて訴えました。
 (Q.関税を引き下げると国会決議に反する?) 「反するということになりますね」(JA全中 萬歳章会長)
 (Q.輸入実績のないものも国会決に反する?) 「そういうことです」
 こうした中、閣僚会合が開かれるシンガポールへ向かった甘利大臣。20日までの3日間、日米の事務レベル協議で、重要5項目をめぐる溝が埋まらないままの出発となりました。
TBS: 集団的自衛権めぐり与党内から慎重論 2/21 ○「与党でしっかり協議して、さらに政府与党間で一定の方向を見いだすべきと、常々申し上げている」(公明党 井上義久幹事長) 公明党の井上幹事長は、安倍総理が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を閣議決定する考えを示したことについて、「手続きを含めて政府与党間で議論していかなければならない」と述べ、慎重な対応を求めました。その上で、「どのくらい時間をかけろとは申し上げないが、十分慎重な議論が必要だ」と語り、改めて、今の国会中に憲法解釈を変更することには慎重な姿勢を示しました。 「総理が『閣議決定する』と言われても、それまで私たちが責任者だから、私たちをスルーして閣議決定はできませんから」(自民党 野田聖子総務会長) また、自民党の野田総務会長は、与党が了承しない限り閣議決定することはできないと強調した上で、21日の総務会で安倍総理の発言を疑問視する声が出たことを受けて、近く、党内で安全保障や外交問題などを議論する「総務懇談会」を開催する考えを表明しました。  ★主権者は、更に、厳格に、歯止めをかける、用意する、多重防御する、そういう意思と行動を整えるべきではないか。連携でも、連帯でも、統合でも良いが。
「アンネの日記」、265冊被害 23区内の図書館で 東京新聞 2/21 ○東京都内の公立図書館が所蔵する「アンネの日記」が破られているのが相次いで見つかった問題で、杉並区や中野区など少なくとも五つの区の31館で計265冊が被害に遭っていたことが21日、23区の区立図書館で構成する特別区図書館長会への取材で分かった。 被害の報告が1月に入って相次いだことを受けて、取りまとめた。  ★東京都限定の怪奇現象か???  こんなものが流行るとき、偏狭で、ロクな時代ではないのか。
原発の審査―経産相発言は筋違いだ 朝日新聞 社説 2/21 ○「原発によっては申請から相当な時間がたっている。審査の見通しを示すことは事業者が今後の経営を見通すうえで有益だ」。再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査について、茂木経産相がこう発言をした。 安全優先のため、独立性を重視した規制委の設置法の趣旨を軽んじていないか。規制委への圧力となりかねない発言は厳に慎むべきである。 もちろん、規制委は影響されてはならない。再稼働に前のめりな電力会社や経産省の思惑を排し、科学的・技術的な観点から審査を尽くすのが使命だ。  ★東電や経産省には、緊張、危機意識が足りない。今猶だ!? 漏水問題、然り。現場の、人事管理、安全衛生維持管理然りだ。抜けたり、下請け任せにしたりしている。
NHK会長 トップの資質問われる 毎日新聞 社説 2/21 ○NHKの籾井(もみい)勝人会長の発言に始まった混乱が収まらず、深刻な状況だ。このままでは、日を追うごとに公共放送への信頼は落ちていくばかりだ。 NHK会長は公共放送の編集権を担っている。メディアに求められるのは政治の圧力をはねのけ、権力をチェックし、真実を伝え、対立する問題を浮き彫りにし、議論を深める機能だろう。ところが、国会で答弁する籾井氏の姿をNHKで見ている視聴者には、説明を避ける誠意のない姿勢しか伝わらない。 こんな対応でNHKという巨大組織のガバナンス(組織統治)ができるのだろうか。経営の能率化に加えて、放送と同時にネットで番組を配信することや東京の放送センター建て替えなど、課題は山積している。 籾井氏は先月の就任記者会見で従軍慰安婦問題や特定秘密保護法について問題発言を繰り返した。その後、発言を「個人的な見解」として取り消した。しかし、以後も公共放送の会長としての資質が問われる事態が続いている。
揺らぐ日米関係 友人の忠告に耳傾けて 東京新聞 社説 2/21 ○安倍晋三首相の靖国神社参拝後、日米関係が揺らぎ始めた。日本にとって最も重要な二国間関係だ。米政府や議員の忠告にも耳を傾けるべきではないか。 安倍政権内の一部にある「本音」が、思わず出たということなのだろう。衛藤晟一首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告である。 昨年十二月、安倍首相の靖国参拝に「失望」を表明した米政府に対して、衛藤氏は「むしろわれわれが失望だ」と批判した。 菅義偉官房長官の要請で投稿を削除したものの、当初は「何が問題なのか」と突っぱねていた。
 ◆色あせた「同盟復活」  日米関係の強化は、安倍政権にとって「金看板」だったはずだ。三年余りの民主党政権時代に傷ついた日米「同盟」関係を修復し、深化させると大見えを切った。 再登板後初めての訪米となる昨年二月、首相はオバマ大統領との首脳会談後、「日米同盟の信頼が完全に復活した」と宣言した。 ところが今、米政府や連邦議員から聞こえてくるのは、首相の靖国参拝に対する不満や、歴史認識に対する懸念がほとんどだ。「同盟復活」はすっかり色あせた。
TPP譲歩案 公約破りは国益も損なう 琉球新報 社説 2/21 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり、日本政府が「聖域」に掲げる農産物の重要5項目のうち、牛・豚肉の関税引き下げなどの譲歩案を検討していることが明らかになった。 選挙公約で守ると訴えた関税の引き下げは、国民を欺き裏切る行為にほかならない。よもや安倍晋三首相は「聖域なき関税撤廃が前提でないことが明確になった」と交渉参加を決断したことを忘れてはいまい。  昨年の参院選で自民党は、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、甘味資源作物の5項目や国民皆保険制度を「聖域」に掲げた。衆参両院は5項目を関税撤廃の例外とするよう求める決議を採択。自民党も「聖域の確保を最優先し、それが確保できないと判断した場合は脱退も辞さない」と決議している。


TBS: 法人減税に向け議論本格化 2/21 ○「法人実効税率に関して、民間議員から法人税率と税収の関係について早速ご報告をいただきました」(安倍首相) 会議では、民間出身の議員が高い経済成長や課税ベースを拡大することで、法人税を下げても税収が増えたイギリスやドイツ、韓国など海外の事例を紹介。その上で、法人税の税率を25%まで引き下げるよう主張しました。 これに対し、麻生財務大臣は法人税率の引き下げと、税収が増加することの因果関係に疑問を示して、法人税の引き下げに慎重な姿勢を示しました。
TBS: 安倍首相「憲法は不磨の大典ではない」 2/21 ○安倍総理は衆議院予算委員会で、憲法について、時代に合わないものや作りもあり、「変えてはならない不磨の大典ではない」と述べ憲法改正に改めて意欲を示しました。 「変えてはならない不磨の大典ではなくて、私たち自身の問題として、しっかりと正面から向き合いながら考え、そして私たち自身の手で変えていくと」(安倍首相) 安倍総理は「戦後日本の7年間の占領時代に憲法や教育基本法が作られたが時代に合わないものや作りもある」としたうえで、「それを変えて新しいものを作り上げていくことこそが戦後体制からの脱却になる」と述べて、憲法改正への意欲を改めて示しました。 ★ 不磨どころか、憲法破棄を党是とした自民党、日本国憲法に背を向けてきた政党・党首の言う言葉か! 大日本帝国憲法は、どうだったのか?
首相の憲法解釈、米紙社説も批判 「平和主義を拒否」 東京新聞 2/20 ○米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は19日、安倍晋三首相が正式な改正手続きによらず、自身の解釈で憲法の根幹を変えることに「危険なほど近づいている」とする社説を掲載した。 社説は、安倍氏が「日本の領土外で同盟国と共に(自衛隊を)攻撃的に運用できる法案」を求めていると主張。「軍事力強化」に動き「憲法の平和主義を拒否」していると断じた
War, Peace and the Law The New York Times 2/19
解釈改憲なら国会不要=阪田元内閣法制局長官 時事通信 2/20 ○阪田雅裕元内閣法制局長官は20日、参院議員会館で講演し、集団的自衛権行使を可能にするため、安倍晋三首相が憲法解釈の変更を目指していることについて「憲法だけなぜ解釈(変更)でやってもいいことになるのだろうか。そんなことで許されるなら立法府なんて要らない」と批判した。 阪田氏は、憲法改正には国民投票が必要なことに触れ、「政府が解釈でやったら国民の出番もない」と指摘した。改憲、護憲の立場を超えて解釈変更反対で共闘すべきだとも訴えた。  ★国民主権、主権者の変更、昔風で言えば、国体の変更など、一内閣の一存で改変なんて、有り得ないが、そんな間違った現象も、あってはならぬ。
教委 「改革」 首長の介入止められぬ 北海道新聞 社説 2/20
TPP譲歩案、牛・豚肉関税下げに危機感 北海道内の生産者 「価格下がる」 北海道新聞 2/20
首相、武器使用緩和へ法改正 自衛隊活動で表明 東京新聞 2/20
<アンネの日記、都内で破損相次ぐ 各図書館で200冊超/a> 東京新聞 2/20  ★誰の仕業か? 何のために? 心ない。

NNN: イラン核問題 解決に向けた枠組みで合意 2/21 ○オーストリア・ウィーンで20日、イランの核問題をめぐり欧米など6か国とイランは、最終的な解決に向けて今後、協議をどのように進めるかの枠組みで合意した。 3日にわたった協議では、イランの核問題の最終的な解決に向け、分野別に専門家による交渉を行った上で、外相が参加する会合を月1回のペースで開くことで合意した。次回は来月17日に開かれる。 アシュトン上級代表「やるべき事は多く、容易な道のりでないが、よいスタートを切れた」
2014-02-20

2/20: 集団的自衛権 首相、国会議論後回し??? 法の支配、三権分立、最高法規を銘記せよ! 主権者もその権利・権限回復を準備せよ!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・【五輪】「神風からレジェンドに」葛西ら凱旋   17時55分
 ・ストーカー被害に悩んで…元交際相手どんな男性?  16時58分
 ・「JK課」発足…女子高校生で街づくり 福井・鯖江市  16時46分
 ・タイマンはれ…高校生を殴る蹴る男ら6000円奪い逃走  16時43分
 ・NHKの会長発言を巡り…国会は“大紛糾”  17時55分  ★いつ、腹切りさせるのか、或いはさせないのか???
 ・4人の生存者「生きて帰ろう」バリ島事故当時の状況  19日(水)19時4分
 ・10代少女が22人連続殺人か “告白”の波紋広がる  19日(水)16時40分
 ・高校生が右手首切断 除雪車の回転翼に巻き込まれ  19日(水)16時37分
 ・来月にも安全審査の基準クリアへ 原子力規制委  0時5分    ★政府・自民党らの圧力に屈したのでは!? 主権者、その安全蔑ろ!?
 ・インストラクター古川さんが語る“3日間”事故詳細  19日(水)16時40分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 『日中関係「理解者」を追い込むな』(2/19朝日)
 (記者有論)日中関係 「理解者」を追い込むな 林望 朝日新聞 2/19
イシャジャの呟き:  淡雪  誕生日の花  ウグイスカグラ 花言葉 未来を見つめる
 今日のトピックス Blog2/19: 自民党政権の“宗主国”に、こんな放言言って良いんかい??? 米の“靖国声明” 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」
 You Tube: 米の"靖国声明" 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」  2/19  ★ヌケヌケと宣う!? 馬鹿さ加減。…なぜ、時間が経つと日中関係が改善するなどと期待できるのか??? 不可解!歴史的事実を否定し、捻じ曲げようとしているのに。 悔い改めない限り、ダメなものは、ダメだ! 当たり前の話。…時間が経てば、緩和される???ほとぼりが冷める? 毛頭、そんな筋の話ではない。

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他

<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他

<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

TBS: 福島第一原発、極めて高濃度の汚染水100トン流出 2/20 ○福島第1原発で汚染水を保管するタンクから、極めて高い濃度の汚染水およそ100トンがせきの外に流出しました。 「漏えいトラブルでご心配をかけて大変申し訳ない」(東京電力の会見) 東京電力によりますと、19日午後11時半ごろ、作業員が4号機の西側にある汚染水を保管するタンクの上部から水が漏れているのを発見。漏れた水は、雨どいを通じて、せきの外にも出ていることがわかりました。せきの外に漏れた汚染水はおよそ100トンで、ベータ線を出す放射性物質が、1リットルあたり2億3千万ベクレルと、極めて高い濃度で検出されました。 タンクには汚染水を入れる際に開く3つのバルブがあり、本来は閉まっているはずでしたがこのうち2つが開いていたため、ほぼ満水だったタンクに汚染水が流れ込み、水があふれたとみられます。
高濃度汚染水 100トン漏れ タンク弁開きっぱなし 東京新聞 2/20 ○東京電力は二十日、福島第一原発で原子炉を冷却した後の水を貯蔵するボルト締め型タンクの上部から約百トンの処理水が漏れ、周辺敷地に流れ出したと発表した。処理水には一リットル当たり二億ベクレル超と超高濃度の放射性ストロンチウムなどが含まれていた。閉まっているはずのタンクの弁が開きっぱなしになっており、誤って水を入れすぎたのが原因とみられる。 高濃度の処理水漏れ事故は、昨年四月に止水性能が劣る地下貯水池(漏れ量は不明)で発生。さらに八月にタンク底板の接ぎ目の止水材がずれて三百トン、十月にはタンクが傾いているのに水を入れすぎて〇・四トンが漏れた。 東電によると、十九日午後十一時二十五分ごろ、巡回中だった下請け企業の作業員が4号機の西側にあるタンク群の一基で、天板の接ぎ目付近から水漏れしているのを見つけた。



ANN: 来月にも安全審査の基準クリアへ 原子力規制委 2/20 ○原子力規制委員会は、去年7月の新規制基準の施行当初から安全性を審査している大飯、高浜、伊方、玄海、川内の5つの原発について、基準をクリアできそうな原発を絞り込み、まとめ作業に入ることを決めました。第一号は早ければ3月上旬に決まる見通しです。その後、技術的な内容に限って全国から意見を募集したり、地元で公聴会を開き、最終的に審査結果を決定するということです。田中委員長は、「安全審査が拙速にならないことが大原則だが、長くずるずるやることに意味はない」と  ★安全審査、勿論、長短の問題ではないが、地震列島、大津波列島、火山大国に住まいする主権者、国民の生存権・安心が、再稼働により脅かされないのか、きちんと判断・説明することが重要、肝要だ。出来てるのか、最近、永田町など、外野が五月蝿いようだったが。
原子炉の温度計故障 炉心溶融事故の福島第一原発2号機 朝日新聞 2/19 ○東京電力は19日、炉心溶融事故を起こした福島第一原発2号機の原子炉圧力容器の底についた温度計が壊れて測定できなくなったと発表した。もう一つある温度計で監視しているという。東電は、誤操作による故障とみている。 温度計の異常に気づいたのは18日午後。事故後に新しくつけた温度計が壊れた。18日午後に温度計を点検した際に想定以上に電圧をかけ、壊したという。現在、事故前からついている別の温度計で監視している。 壊れた温度計は、圧力容器の底にある溶けた燃料が再臨界しないか、冷温停止状態が維持できているかを常時監視している。
「優先する原発」 選び “再稼働” 審査 最終段階へ TBS 2/19 ○原発の安全審査をしている原子力規制委員会は、審査が先行している原発の中から、主な規制基準を満たすと考えられる原発を選び、他の原発に優先して審査の最終ステージにすすめる方針を決めました。  原子力規制委員会は、定例会で、原発の再稼動の前提となる安全審査の進め方を話し合い、過酷事故や地震・津波対策で規制基準を満たしたと考えられる原発を選び、優先して「審査書案」を作成する方針を決めました。審査書案は、審査合格書の原案となるもので、その作成を始めることは事実上、審査が最終段階に入ることになります。 審査が先行しているのは、大飯(福井県)、伊方(愛媛県)、玄海(佐賀県)、川内(鹿児島県)などの6つの原発で、規制委員会は2、3週間後をめどに、審査書案の作成に入る原発を選ぶ見込みです。 また、審査書案がまとまった後、一般から意見を募集し、自治体などから要請があれば「公聴会」を開くことも決めました。  ★再稼働反対、阻止派が、多数を占めるのに、その意見を受けないで、情報公開しないで、最終決定できるなんて、決して、考えないように!

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 漂流の中で生き残る方法 ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
市民社会フォーラム: 【協賛企画】緊急集会 NHKの危機、どうするNHKを安倍政権の広報機関にさせるのか!(3/15土@神戸) ■リレートーク■ 醍醐 聰さん (東京大学名誉教授) ほか
@動画: とりあえず2年間は7GB通信制限なし!の「WiMAX2+」がやってきた!/イー・モバイル「Pocket WiFi GL09P」との徹底比較 良い点・悪い点が分かりやすい動画レビュー
植草一秀の『知られざる真実』: 沖縄・靖国・NHKきっかけに安倍政権凋落始動
天木直人のブログ: 衛藤首相補佐官の動画投稿騒動は「永久敗戦論」そのものだ ○白井聡のいう「永久敗戦論」… すなわち、敗戦を否認する誤った歴史認識に固執するがゆえに、際限のない対米従属を続けなければならず、対米従属を続ける限り、敗戦を否認し続けなければならないという悪循環
保坂展人のどこどこ日記: 東京都の中で「地域分権」をすすめよ (「太陽のまちから」2014年2月10日)

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 「政治的」作品撤去を 都美術館「クレーム心配」
市民社会フォーラム: 転送:沖縄の空にオスプレイはいらない2.22集会  ★然り!

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

大雪孤立、10都県最大2万人超 1週間迎え、なお千人 東京新聞 2/20
ANN: NHKの会長発言を巡り…国会は“大紛糾” 2/20
NNN: 衛藤氏問題、政府・自民党内から発言相次ぐ 2/20 ○自民党・町村派会長の町村信孝元官房長官「撤回するような話を何も公に言う必要はないわけで、やはりああいうのは自民党全体がたるんでいると、あるいは傲慢になっているという例示に使われてしまうから、全く百害あって一利がない発言だ」 町村元官房長官はこのように述べた他、「問題は、結果的にそういう発言をした人を任命した首相にみんなはね返っていく。重要な役職に就く人が発言を気をつけるのは、当たり前のことだ」と厳しく批判した。
FNN: 衛藤首相補佐官などの「失言」に、波紋さらに広がる 2/20 ○民主党の岡田元代表が、閣議決定をする前に国会で議論すべきだと詰め寄ったのに対し、安倍首相は有識者懇談会の報告を受けて、与党内で議論を行い、閣議決定まで進める意向を重ねて示した。国会で安倍カラーが焦点となる中、身内であるべき側近らから、その足をすくう発言が相次いでいる。その1つが、安倍首相の側近中の側近、衛藤晟一首相補佐官が動画投稿サイトにアップした、「アメリカがdisappointed(失望した)といったことに対して、むしろわれわれの方が、disappointed(失望した)なんですね」という発言。安倍首相の靖国神社参拝をアメリカ側が「失望した」とコメントしたことに反論した衛藤補佐官。20日、自民党の町村元官房長官は「撤回するような話は、公に言う必要はない。全く、百害あって一利ない発言」と、衛藤発言を強く批判した。19日、動画を削除した衛藤補佐官は安倍首相に電話し、「ご迷惑をおかけした」と陳謝すると、安倍首相は、「そうですかと」答えたという。そして、もう1つ安倍首相の足を引っ張っているのが、1月の就任会見で個人の発言としつつも、「慰安婦はどこの国にもあった」などと発言し、内外に波紋を広げたNHKの籾井勝人会長。籾井会長は、20日も国会に呼ばれ、野党議員の追及を受けた。就任会見とは一転、多くの質問に発言を差し控えると繰り返した。…そして、新たに波紋を広げているのが、アメリカの経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版に掲載された本田悦朗内閣官房参与の発言。
記事によれば、本田参与は安倍首相の靖国神社参拝について、「首相の勇気を高く評価する」と語ったうえで、「アベノミクス」の裏には強力な軍隊を持つという目標があると語った
フィギュアスケート: 浅田選手は「大事なとき転ぶ」=森元首相 2/20 ○東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務める森喜朗元首相は20日、福岡市内で講演し、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子の浅田真央選手がショートプログラムで16位と出遅れたことについて「見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事なときは必ず転ぶ」と述べた。配慮を欠く発言として批判も出そうだ。 森氏は、浅田選手が団体戦に出場したことに関しても「負けると分かっている団体戦に出して恥をかかせることはなかった」と語った。  ★今、言うべきことでもない!! 主権者の、代表選手の足を引っ張るな! …20年東京オリンピック会長??? 不適格者。
TBS: 森元首相、「フィギュア団体は負けると分かっていた」 2/20  ★では、選考時点で、浅田さんを差し置いて、誰をどんな基準で選ぼうというのか??? ダメな奴。
陸自が米で離島防衛の上陸訓練 NHK 2/20 ○政府が、新しい防衛計画の大綱で創設を決めた陸上自衛隊の上陸作戦専門部隊の中核となる隊員たちが、アメリカ西海岸で、海兵隊と大規模な上陸訓練を行っています。  ★海外派兵、侵攻作戦するつもり??? 異議有り!
河野談話で証言検証チーム設置を検討…官房長官 読売新聞 2/20
集団的自衛権 首相、国会議論後回し 東京新聞 2/20 ○安倍晋三首相は二十日午前の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使を容認するための解釈改憲について「閣議決定で初めて完全に確定する。(その後)国会で議論いただくことになる」と、手順の見通しを示した。 民主党の岡田克也氏が憲法解釈を変更するのなら、政府案が固まる前に国会で議論するべきだとただしたのに対して答えた。  ★安倍コベ! 法の支配、壟断。 独断、独裁にとどまらず、反革命に等しい。 君たちは、永久戦犯になるだろう。
自民の教委改革案 教育の不安定招く懸念 毎日新聞 社説 2/20
介護保険 「改革」 生存を保障できる社会に 琉球新報 社説 2/20

ANN: 来月にも安全審査の基準クリアへ 原子力規制委 2/20 ○原子力規制委員会は、去年7月の新規制基準の施行当初から安全性を審査している大飯、高浜、伊方、玄海、川内の5つの原発について、基準をクリアできそうな原発を絞り込み、まとめ作業に入ることを決めました。第一号は早ければ3月上旬に決まる見通しです。その後、技術的な内容に限って全国から意見を募集したり、地元で公聴会を開き、最終的に審査結果を決定するということです。田中委員長は、「安全審査が拙速にならないことが大原則だが、長くずるずるやることに意味はない」と  ★安全審査、勿論、長短の問題ではないが、地震列島、大津波列島、火山大国に住まいする主権者、国民の生存権・安心が、再稼働により脅かされないのか、きちんと判断・説明することが重要、肝要だ。出来てるのか、最近、永田町など、外野が五月蝿いようだったが。
「優先する原発」 選び “再稼働” 審査 最終段階へ TBS 2/19 ○原発の安全審査をしている原子力規制委員会は、審査が先行している原発の中から、主な規制基準を満たすと考えられる原発を選び、他の原発に優先して審査の最終ステージにすすめる方針を決めました。  原子力規制委員会は、定例会で、原発の再稼動の前提となる安全審査の進め方を話し合い、過酷事故や地震・津波対策で規制基準を満たしたと考えられる原発を選び、優先して「審査書案」を作成する方針を決めました。審査書案は、審査合格書の原案となるもので、その作成を始めることは事実上、審査が最終段階に入ることになります。 審査が先行しているのは、大飯(福井県)、伊方(愛媛県)、玄海(佐賀県)、川内(鹿児島県)などの6つの原発で、規制委員会は2、3週間後をめどに、審査書案の作成に入る原発を選ぶ見込みです。 また、審査書案がまとまった後、一般から意見を募集し、自治体などから要請があれば「公聴会」を開くことも決めました。  ★再稼働反対、阻止派が、多数を占めるのに、その意見を受けないで、情報公開しないで、最終決定できるなんて、決して、考えないように!
NHK: 衛藤氏動画 政府問題視せず 野党は追及へ 2/20 ○衛藤総理大臣補佐官が、安倍総理大臣の靖国神社参拝に関するアメリカ政府の声明に反論する動画を公開したことについて、政府は、衛藤氏は発言を撤回したとして問題視しない方針なのに対し、民主党などは日米間の信頼関係を損ないかねないなどとして、国会で追及することにしています。  ★任命権者と心をイツにしているから、不問なのか??? 一掃すべきではないか? 政界から。この一派! 平和を失わしめ、売る者!?
ANN: 「失望」米国批判ネット動画は削除 衛藤総理補佐官 2/19 ○安倍総理大臣の側近がインターネット動画でアメリカを批判しましたが、19日午後に削除しました。 衛藤総理補佐官:「アメリカがDisappointed(失望)と言ったことに対して、むしろ我々の方がDisappointedなんですね」  ★安倍コベ氏、こんな輩、罷免しないのか? 身を切る対処を!? 自分自身でも、側近からでも良い。 一体全体、氏は『我々の方が、失望』というが、素も素も、何を期待しているのか? 叶うものなのか??? 有り得ないでしょ! 敗戦国(歴史上の事実)が、敗戦国でなくなるなんて。しかも、戦勝国がそれを認めるなんて。
自公、国民投票法7党協議提案へ 共・社外し修正迅速化 東京新聞 2/19 ○与党は幅広い野党の理解を得て3月中に改正案を国会提出することを目指す。改正に消極的な共産、社民両党を外し、野党分断を図りながら修正協議を迅速化させる狙いがある。
首相と沖縄知事会談、記録作らず 野党、百条委で追及へ 東京新聞 2/20 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、仲井真弘多知事が昨年12月25日に安倍晋三首相と会談した際の発言録を県が作成しなかったことが19日、分かった。共同通信の情報公開請求に対し、県が「会議録は作成しておらず、保有していない」と回答した。 知事は会談の2日後、県民の反発が根強い普天間の県内移設に向けた辺野古沿岸部の埋め立てを承認した。判断の経緯が不透明だとして県議会は調査特別委員会(百条委員会)を設置しており、21日に証人喚問される知事に対し、野党側が攻勢を強めるのは必至だ。  ★主権者の代理人たる者、主権者に情報公開、説明責任を負うのは、当然の理! 報告書を作成しないなんて。公僕の資格なし。罷免するか、辞任するか、の道しかないのかも知れぬ…な。無論、知事だけの問題ではない。もう一人の公僕も、同断だ!? …
首相靖国参拝:麻生氏、批判は中韓両国など一部の国だけ 毎日新聞 2/19 ○麻生氏は「尊い命を投げ出した人たちを国家が最高の敬意をもって祭るのは当然だ」と主張。「きちんと対応しようという首相の気持ちにいささかも反論するつもりはない」と語り、参拝を支持する考えを改めて示した。  ★尊い命を投げ出した人たち??? その前に、投げ出しを強要、強制した戦犯の責任は、どうしたのか! 聞こう。
安倍首相の靖国参拝を称賛=経済ブレーンの本田参与-米紙報道 時事通信 2/19 ○米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは19日付の電子版で、安倍晋三首相の経済ブレーンの本田悦朗内閣官房参与が同紙のインタビューに応じ、太平洋戦争末期の旧日本海軍の神風特別攻撃隊について、「日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある。だから首相は靖国(神社)へ行かなければならなかった」と発言したと報じた。 同紙は、本田氏を「戦時中の話を熱く語るナショナリスト」と紹介。同紙によると本田氏は、昨年12月の首相の靖国参拝を「首相の勇気を高く評価する」と称賛。「日本の首相が靖国参拝を避けている限り、国際社会での日本の立場は非常に弱い」などと語った。  インタビューで本田氏は台頭する中国に「深刻な脅威を感じている」とも指摘。  ★日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある? 先ず、これが事実かどうか、検証して見せてくれ。次に、今、戦争する国に換えようとしている政府があるが、これで、『日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある』と言えるのか??? 今、平和を失おうと、しているのに。政府の行為によって!! 日本国憲法が謳う、戦争の惨禍を招く愚行が、危険が目前だ!?
TBS: 野中氏「せこいやり方」、首相の“私が責任者”批判  2/19 ○野中元官房長官は、国会の「国の統治機構に関する調査会」に参考人として招かれ、安倍総理が集団的自衛権をめぐる憲法解釈について「最高責任者は私」と答弁したことを批判しました。
NHK:米大使取材巡り籾井会長 「答えられない」 繰り返す 毎日新聞 2/19 ○米大使館がNHKのキャロライン・ケネディ駐日米大使インタビュー取材申し込みに難色を示したことについて、籾井会長は「取材や制作の過程については答えを差し控える」と述べ、現場への影響に言及しなかった。13日の定例記者会見で、籾井会長は発言が原因で取材を断られたケースがあるか問われ「そういう話は聞いていない」と述べていた。民主党の吉川沙織氏が説明を求めたが、籾井会長は「答えられない」の繰り返し。吉川氏は「会長の言葉は国会に対して不誠実だ。責任を取って」と訴えた。 また、共産党の吉良佳子氏は「公共放送の原点に反する発言だ。辞任するしかない」と迫り、社民党の又市征治氏は「経営委員の言動がNHKの信用を失墜させている」として、政府に罷免を求めた。発言に反省を求めた維新の会の片山虎之助氏に対し、籾井会長は「失われたであろう信頼を一刻も早く回復したい」と決意を述べた。
TBS: ノバルティス社を薬事法違反の疑いで家宅捜査  2/19 ○高血圧治療薬をめぐる論文不正問題で、東京地検特捜部が大手製薬会社「ノバルティスファーマ」の強制捜査に乗り出しました。  薬事法違反の疑いで捜索を受けたのは、「ノバルティスファーマ」の東京本社です。ノバルティスの高血圧治療薬「ディオバン」は、脳卒中などの予防にも効果があるとされていましたが、大学の臨床研究に当時の社員が関わり、データの改ざんが行われたことが分かっています。 厚生労働省などは、ノバルティスが不正な研究データを薬の宣伝に利用したとして、会社と関与した当時の社員を先月、薬事法違反の「誇大広告」の疑いで東京地検特捜部に告発していました。特捜部は、データー改ざんの経緯について詳しく調べるものとみられます。
NHK: フィギュア前半 浅田16位と出遅れ 2/20 ○浅田「自分でもまだ何も分からない」  ★さも! 期待も、自負心も、オリンピックという舞台も、浅田真央さんの、個人の内心の自由を、押しつぶしてしまったのかも。また、国家挙げての風潮も、災いしたか… 見てられない風情… 次のフリー演技、自由に出来れば、良いのだが。非常な困難を伴おう。 この窮地、残念に思う。

2014-02-19

2/19: 自民党政権の“宗主国”に、こんな放言言って良いんかい??? 米の“靖国声明” 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・バリ島沖の日本人不明事故、残る1人の捜索続く  5時54分
 ・米の“靖国声明” 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」  12時16分
 ・首相補佐官発言、中国外務省が強く反発  18時47分
 ・野中氏「せこいやり方」、首相の“私が責任者”批判  18時48分
 ・ノバルティス社を薬事法違反の疑いで家宅捜査  18時49分
 ・バリ島沖で宮田さんの遺体発見、高橋さんは依然不明  5時54分
 ・日銀総裁、貸出支援拡充は「緩和効果強化のため」  2時5分
 ・TPP重要5項目、譲歩案示唆に自民党内から反発  0時13分
 ・北海道・羅臼町で孤立状態、大雪や雪崩に警戒必要  5時58分
 ・大雪で富岡製糸場も被害、「検査人館」などの屋根破損  6時44分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月19日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 雨水  誕生日の花 アネモネ 花言葉 信じて従う
 今日のトピックス Blog2/18: 秩父市の自衛隊要請を当初断る 埼玉県 「除雪では困難」 中間者・都道府県に拒否する権限はあるか? 根拠条文はあるか

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他

<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

トリチウム2万3000ベクレル 第1原発、海側井戸で最高値 福島民友 2/19 ○東京電力は18日、福島第1原発2号機の海側にある観測用井戸で13日に採取した水から、放射性トリチウム(三重水素)が過去最高値の1リットル当たり2万3000ベクレル検出されたと発表した。ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質も同730ベクレル(17日採取)検出され、最高値を更新した。
一関市、一部除去の方針 道路側溝汚染土砂 岩手日報 2/19 ○一関市は、東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質を含む土砂が市内の道路側溝に堆積している問題で、機能低下が著しい一部箇所について2013年度内にも除去作業に着手する方針だ。国が処理基準を示さないため、一斉清掃は11年秋から見送られており「これ以上待てない」と判断した。市は住民の合意を得ながら仮置き場を選定し、一部除去を足掛かりに早期の一斉清掃再開につなげたい考えだ。 市が除去を検討している道路側溝は、土砂で埋まり水路としての機能が失われ、地域から相談が寄せられている10カ所程度で、市内に仮置き場を設置し集約する方針。放射線量などを計測しながら慎重に除去し、密閉保管する。
3090万円賠償で東電と和解 桑折町の水道事業逸失利益 福島民報 2/19 ○桑折町が東京電力福島第一原発事故に伴う平成23年度分の水道事業の逸失利益と申立費用合わせて3077万7319円を東電に求めた賠償請求で、原子力損害賠償紛争解決センターの裁判外手続き(ADR)により、東電が3090万円を町に支払うことで18日までに、和解が成立した。 自治体に付随する公営企業の逸失利益がADRで和解したのは県内で初めて。


東電が生協被害で和解 3300万円支払い、請求額超 東京新聞 2/18 ○東京電力福島第1原発事故の風評被害で損害を受けたとして、福島県や北関東から農産物などを仕入れている千葉市の「なのはな生活協同組合」が、東電に約2300万円の損害賠償を求めた千葉地裁(多見谷寿郎裁判長)の訴訟は18日、東電が請求額を上回る約3300万円を支払う内容で和解した。
大間原発提訴へ/函館の危機感はまっとうだ 河北新報 社説 2/18 ○3年前、東京電力福島第1原発でメルトダウン(炉心溶融)が起きた時、放射性物質はどこまで飛来したのか。 風で北西方向に流されて原発の30キロ圏をはるかに越え、福島県飯舘村や川俣町、福島市、伊達市なども高濃度に汚染された。さらに県境を越えて宮城県の丸森町などにも広がった。 いったん環境に放出されてしまえば、風向きや降雨によって50キロ以上離れても深刻な汚染に見舞われてしまう。予想を超えて放射能汚染が広がることは、福島原発事故によって初めて示された事実だ。 青森県大間町に建設中の大間原発(出力138万キロワット)について、北海道函館市が事業主体の電源開発と国を相手に建設差し止めを求めて提訴する方針を固めた。 地方自治体が訴訟で原発建設に異議を唱えるのは前例がないが、函館市の置かれた状況を考えれば不思議はない。
道再生エネ 脱原発の道筋が曖昧だ 北海道新聞 社説 2/18
「原発維持が目的か」 北海道電力の再値上げ方針に批判、反発 北海道新聞 2/18 ○北海道電力が電気料金を再び値上げする方針を表明した17日、負担増を強いられることになる道民からは批判や反発が相次いだ。  道消費者協会の木谷洋史専務理事(65)は「昨年9月の値上げ以来、道民がどんな思いで節電、節約しているか、北電は分からないのだろうか」と憤る。  再値上げは泊原発(後志管内泊村)の「再稼働時期が見通せないため」(川合克彦社長)だ。17日には同原発の廃炉を求める訴訟の第8回口頭弁論が札幌地裁であった。原告の一人で空知管内南幌町の元教員山根正子さん(71)は「値上げの真の要因は原発の維持管理費ではないか。必要ない原発を推進したツケを道民に回すのは納得できない」と批判した。  原発を持つ全国の電力会社の中で、再値上げの表明は北電が初めて。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: われら誇り高き日本人 ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
@動画: 「政府が右と言えば左とは言えない」と考えている籾井勝人(もみいかつと)氏に公共放送・NHKの会長は務まらない/報道特集「公共放送と政治の距離 NHKはどこへ…」
市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 阪神・淡路20年 被災者に寄り添って
天木直人のブログ: 国民はどこまで「輸出戻し税」の事を知っているのだろうか

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 2/20(木)第35回「エネルギー基本計画」を問う②~「もんじゅ」は?核燃サイクルは?再稼働要件は?~」@衆議院第一議員会館
植草一秀の『知られざる真実』: あまりに筋悪だった名護市長選直前埋立申請承認
孫崎享のつぶやき : 次々出る経済減速のデーター4月が安倍政権の試練
きまぐれな日々:  自民党と安倍晋三の政策は「持続不可能」だ

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 米の“靖国声明” 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」 2/19 ○安倍総理の靖国神社参拝を受けてアメリカ政府が「失望」と声明を発表したことに対して、衛藤総理補佐官が動画サイトで「我々の方が失望」などとアメリカの対応を激しく批判しました。総理側近によるアメリカ政府への批判は、日米関係を一層こじらせる可能性をはらんでいます。… 動画サイト「YouTube」に「国政報告」として投稿したのは、安倍総理に靖国を参拝すべきと進言してきた衛藤総理補佐官です。衛藤氏は、去年11月にアメリカを訪問し国務省の高官らと会談した際、「安倍総理は、いずれ参拝する」と伝えていた、つまり、自分からアメリカ側には総理が参拝すると事前に伝えたはずだと強調しています。 「アメリカが極めて同盟関係の国を、日本を何でこんなに大事にしないのか」(衛藤晟一 首相補佐官) そのうえで衛藤氏は「アメリカは、ちゃんと中国にものが言えないようになりつつある」とアメリカ政府を批判しています。  ★敗戦国が、敗戦国であったことを否定したり、植民地支配(過去の罪)を否定したり、A級戦犯を参拝したりなど、戦勝国に許せる筈はなかろうに。何故、理解できないのか??? 安倍コベ一派、不可解千万。
You Tube: 米の"靖国声明" 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」  2/19 ○米の"靖国声明" 首相補佐官が動画サイトで「我々が失望」
TBS: 首相補佐官発言、中国外務省が強く反発 2/19 ○衛藤総理補佐官の発言について、中国外務省の華春瑩報道官は定例会見で、次のように述べ、強く反発しました。 「日本のこれらの人たちが再三にわたり侵略の歴史を美化、否認、わい曲し、人類の良識に挑戦し、何をしようとしているのか」(中国外務省 華春瑩 報道官) 華春瑩報道官はさらに「現在の日本国内には日本軍国主義が被害国の国民にもたらした莫大な損害について、何ら懺悔の意もなく、戦後の国際秩序に挑戦しようとしている勢力がいる」と批判しました。
TBS: 野中氏「せこいやり方」、首相の“私が責任者”批判 2/19 ○野中元官房長官は、国会の「国の統治機構に関する調査会」に参考人として招かれ、安倍総理が集団的自衛権をめぐる憲法解釈について「最高責任者は私」と答弁したことを批判しました。 「内閣のトップにある方の変わり方として非常に表現は悪いけど、せこいやり方であり、非常に基本を間違ったやり方である」(野中広務 元官房長官) 野中氏は、憲法解釈の見直しに前向きな小松内閣法制局長官が入院した経緯を取り上げ、「『私が最高責任者』と発言が変わっていったのは、内閣のトップとして基本を間違ったやり方」と指摘
衛藤補佐官に発言撤回指示=菅官房長官 時事通信 2/19 ○菅義偉官房長官は19日午後の記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐり米政府を批判した衛藤晟一首相補佐官に対し、「首相補佐官は内閣の一員である。個人的見解は取り消すように」と電話で指示したことを明らかにした。
辞任求める声相次ぐ=防戦一方のNHK会長-参院総務委 時事通信 2/19 ○参院総務委員会は19日午後も籾井勝人NHK会長に対する質疑を続けた。野党などからは「公共放送の原点を否定する発言をした会長は任にふさわしくない」(吉良佳子氏=共産)など、辞任を求める声が相次いだ。これに対し、籾井会長は「信頼を得られるよう全身全霊で努力する」などと防戦に追われた。 NHKは吉良氏の質疑の中で、籾井会長の就任会見があった先月25日から今月18日夕方までに約1万7900件の意見が視聴者から寄せられ、うち約1万1000件が批判的意見だったことを明らかにした。 これを踏まえ、浜田健一郎NHK経営委員会委員長は「各方面から寄せられている意見への対応のため、委員会と執行部双方がNHKのかじ取りに集中できない」と説明。  ★安倍コベ人事の連中は、安倍コベしか見ていないのではないか!? 公共放送の意味が理解できるのか??? 言いなり放送局、国営放送と勘違いしているのではないか? ポチ犬なら、主権者、国民に忠誠を尽くせ! 安倍コベ人事がダメとなると、即ち、『安倍がダメ』ということになろうか。
安倍首相に米懸念 負の歴史直視する転換を 琉球新報 社説 2/19 ○昨年末の安倍晋三首相による靖国神社参拝や歴史認識に対し、同盟国・米国と政界重鎮、主要メディアによる懸念の表明が続いている。 歴史認識をめぐる日本と中国、韓国との対立が激化する中、安倍首相は「対話の窓はオープン」と強調しているにもかかわらず、関係改善に向けた主体的行動が伴わず、言葉だけが独り歩きしていることへの不信感がにじんでいる。  さらに、NHKの籾井勝人会長の従軍慰安婦をめぐる発言や、南京大虐殺をめぐる百田尚樹経営委員の発言が影響し、ケネディ駐日米国大使がNHKの取材を拒んでいることも明るみに出た。公共放送の中立性に重大な疑問を生じさせた問題発言を、実質的な任命権者である安倍首相が放任していることも間接的に影響していると言わざるを得ない。  日本政府は「日米関係は揺るぎない」と言い張るが、安倍政権への米側の不満が収まる気配はない。ここ最近にない異常な事態だろう。  安倍首相が「対話の窓」を開く資格を得るには、靖国参拝が及ぼした外交への悪影響を直視し、歴史と真摯(しんし)に向き合う方向転換をまずなすべきではないか。  米有力紙ワシントン・ポストは17日、アジアで安倍政権が、「オバマ政権にとって最も深刻な安全保障上の危機」を引き起こす可能性があると警戒感を示した。すなわち、偶発的紛争のことである。
[教育委員会改革] 政治的中立を保たねば 南日本新聞 社説 2/19
【国会監視組織】 制度設計のまずさ露呈 高知新聞 社説 2/19 ○特定秘密保護法をめぐり、行政による秘密指定を国会が監視するための組織の設置論議が進んでいない。  与党の自民、公明両党が、組織の在り方や権限といった根本的な部分で対立しているためだ。  国民には秘密が恣意(しい)的に拡大するのではないか、という懸念が大きい。それをチェックする重要組織について意思統一できていない実態は、法律の制度設計がいかに不十分であったかをあらためて示している。  行政機関の長による秘密指定が適切かどうかをチェックする機関として、情報保全監察室や保全監視委員会などが設置される。しかし多くは政府内に置かれ、監視するのも身内の官僚であるため実効性への疑問が根強い。  国会の監視機能が一層重要になってくるわけだが、自公の議論は入り口からかみ合っていない。  監視組織について公明が常設委員会を主張しているのに対し、自民は問題が起きた時に開設すれば十分とする。公明は秘密指定の妥当性をチェックできる権限も求めているが、自民は逐一点検することには否定的だ。
死刑の執行停止要求 裁判員制度を見直す契機に 愛媛新聞 社説 2/19 ○裁判員を務めた東京都の男性が、死刑執行の一時停止と情報公開徹底を求めた要請書を谷垣禎一法相に提出した。自ら死刑判断を下した裁判員経験者3人を含む約20人が署名しているだけに、社会全体へ向けた大きな問題提起と受け止めねばならない。  要請書では、死刑を判断した裁判員は「今なお壮絶な重圧と葛藤がある」と心情を吐露。自らが死刑判決を下した死刑囚の処遇や執行の情報公開や国民的議論がないまま執行されると「裁判員経験者の苦しみは極限にまで達するだろう」と訴えている。  その上で「国民が死刑制度について議論する機会が必要だ」と、情報公開を求めた。死刑制度をめぐっては、存置論者からさえ情報公開の不十分さを指摘する声が上がっているだけに、極限の判断を迫られる裁判員制度の見直しに影響を与えそうだ。  死刑制度自体は裁判員経験者の指摘をまつまでもなく、国民のだれもが直視しなければならない重要な課題だ。
「安倍首相、天ぷら屋で会食止めて官邸で弁当食え」 それで何か事態が変わるのか、と反論が次々と 2/18 ○■三宅雪子さん「会合場所を公邸にできなかったのか」 この日の前日は、山梨県で1メートルを超える積雪を記録し、陸の孤島状態だと報道などで伝えられた。車や電車の中で長時間閉じ込められる人が続出し、ネット上でも騒ぎになっていた。 そんな中で、首相動静の内容に批判が集まった。安倍首相のフェイスブックにも次々に意見が書き込まれ、それに対し首相の支援者らが反論して炎上状態になっている。 著名人らも、次々に意見表明した。前衆院議員の三宅雪子さんはツイッターで16日、庶民には手の届かない高級料理店にいたことを疑問視した。そして、「何も口にできず、寒い中耐えている方々がいるというのに。せめて、会合場所を公邸にできなかったのか」と不満をぶつけた。 音楽評論家の湯川れい子さんも、「山梨近辺はもう3日も孤立状態で死者が出ている緊急事態だというのに、どうして安倍さんはノンビリと天ぷらなど召し上がって居られるのでしょうか?」とツイートした。また、メディアジャーナリストの津田大介さんもツイッターで、会食を優先させるタイミングではなかったと疑問を投げかけた。
「初動遅れ被害拡大」 野党から批判 政府、大雪5日目で対策本部 東京新聞 2/19 ○政府は十八日、関東甲信と東北の大雪被害に関する対策本部(本部長・古屋圭司防災担当相)を設置した。降り始めから五日目の対策本部設置に、野党から「政府の初動の遅れが被害を大きくした」と批判が出ている。
大雪孤立なお6000人超 7都県 物資搬送やっと本格化 東京新聞 2/19 ○関東甲信と東北の十四日からの記録的な大雪で、政府は十八日、豪雪非常災害対策本部を設置した。防衛省は自衛隊の派遣規模を約千人態勢に拡充することを決め、孤立地区への物資搬送を本格化させた。  各自治体によると、関東甲信を中心に七都県で、六千人以上が道路の通行止めなどで孤立している。このうち半数以上を山梨県が占め、山梨、埼玉両県内では新たに孤立が判明した地区もあった。内閣府によると、群馬、埼玉、山梨、長野各県は計三十九市町村の災害救助法適用を決めた。 雪の影響による死者は山梨県などで増えて二十人を超えた。
山梨のブドウ用ハウス 8割が全半壊 東京新聞 2/19 ○ブドウの生産日本一を誇る山梨県で、大雪による果樹などの農業被害が深刻化している。十八日現在で、ビニールハウスなど農業関連施設約百ヘクタールの損傷を確認。ブドウ用ハウスの約八割が全半壊した。雪が積もったままで被害の詳細が把握できていない場所も多く、さらに増える見通しだ。 「丹念に育ててきたのに切ないね」。山梨市市川でブドウを栽培している三森斉さん(49)は、雪の重みでつぶれたビニールハウスを前に肩を落とした。屋外で栽培していたブドウは無事だったが、ハウスの収穫は絶望的だ。
横浜事件元被告の遺族 秘密保護法を懸念 拡大解釈で庶民も弾圧 東京新聞 2/19 ○昨年十二月に成立した特定秘密保護法を危ぶむ一人に、金沢大名誉教授の平館(ひらだて)道子さん(80)=金沢市=がいる。父の利雄さん(故人)は戦時下最大の言論弾圧事件とされる横浜事件の元被告。父と家族を苦しめたのは、際限のない拡大解釈で表現活動を縛った治安維持法だった。その再来を恐れる。 「当時の庶民が直面した悲惨な現実を、全力で想像してほしい。絵空事ではないんです」。大病を患ったばかりの平館さんは振り絞るような声で切り出した。 父が逮捕されたのは九歳の時。学校から帰ると家中が荒らされ、父の蔵書は野口英世の伝記までごっそり押収された。 家族の生活は一変した。母も毎日警察に呼ばれ、生まれて間もない妹をおぶって聴取を受けた。心労で母乳が出なくなり、妹は栄養失調で生死の境をさまよった。差し入れを運んだ平館さんは、警察の廊下で別人のようにやつれ、薄汚れた和服の父を見かけた。 「父だとはすぐに分からなかった。ショックで体も動かせなかった」。拷問で受けた父の左手の傷痕は生涯消えなかった。
「政治的」 作品撤去を 都美術館 「クレーム心配」 東京新聞 2/19 ○美術館の小室明子副館長が作品撤去を求めたのは翌十六日朝。都の運営要綱は「特定の政党・宗教を支持、または反対する場合は使用させないことができる」と定めており、靖国参拝への批判などが該当すると判断したという。中垣さんが自筆の紙を取り外したため、会期が終わる二十一日までの会場使用は認めたが、観客からの苦情があれば撤去を求める方針という。  ★靖国参拝(支持)は、問題ないのか??? 怪しげな判断!?ではないか。石原時代以降の、東京都には、自由、民主主義上の問題がある。


成人式 「乱入」 捜査、地元ケーブル局の映像押収 帯広署 北海道新聞 2/18 ○帯広市で1月12日に行われた「成人の集い」で新成人が壇上で騒ぐトラブルがあり、帯広署は18日、威力業務妨害容疑での捜査の一環で、地元ケーブルテレビ局「帯広シティーケーブル」(帯広、OCTV)が報道目的で式典の様子を撮影したDVD1枚を押収した。  同署の酒井正樹副署長は「式の進行をどう妨げたのかなどを確認するため、映像は捜査に必要だった」と説明。報道資料の目的外使用により、取材・報道の自由を制約するかについては「コメントできない」としている。  OCTVは、十勝管内で夕刊紙を発行する十勝毎日新聞社(帯広)の関連会社。OCTVは「映像は報道目的で撮影し、捜査目的で利用されるものではない。令状が執行された以上、応じざるを得ないが、誠に遺憾だ」とコメントしている。
日本・ASEANが防衛協議 装備共同開発で協力拡大へ 東京新聞 2/18 ○ASEANとの関係強化により、海洋進出を活発化させる中国をけん制する狙いがある。  ★中国に対抗できる??? 戦前の悪夢もう一度!?かな。
【首相と憲法】 「法の支配」 の軽視では 高知新聞 社説 2/18 ○安倍首相が国会演説などでよく使う言葉に「自由や民主主義、人権、法の支配の原則」がある。  中国をにらみ、価値観を共有する国との交流を進める「価値観外交」の展開で語ることが多い。その首相が法の支配を軽んじるような発言を繰り返しているのはどうしたことか。  首相は先週、衆院予算委員会で憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認をめぐり、「最高責任者は内閣法制局長官ではない。私だ。政府の答弁に対しても私が責任を持っている。その上で、選挙で審判を受ける」と答弁した。  憲法9条に照らし「行使できない」とする現在の憲法解釈は、政府の「法の番人」である内閣法制局を中心に論議を積み重ねて導き出された経緯がある。首相はそんな経緯を意識して、最高責任者を強調したのだろう。  だが、発言は、法制局の役割を軽視し、首相の腹一つで憲法解釈を変えることができる、とも聞こえる。それがまかり通るようなら、時の政権の都合で解釈がくるくる変わり、最高法規としての憲法の安定性は大きく損なわれてしまう。  ★法の支配を理解できていないか、官僚の作文を棒読みしているだけか、そんなところだろう。矛盾の原因は。法の支配を貫徹すれば、国によっては、行政権が大きく制限される場合がある。
 法の支配 - Wikipedia ○現在の日本の憲法学においては、「法の支配」の内容は以下の4つとされている[2]。
1.人権の保障 : 憲法は人権の保障を目的とする。
2.憲法の最高法規性 : 法律・政令・省令・条例・規則など各種法規範の中で、憲法は最高の位置を占めるものであり、それに反する全ての法規範は効力を持たない。
3.司法権重視 : 法の支配においては、立法権・行政権などの国家権力に対する抑制手段として、裁判所は極めて重要な役割を果たす。
4.適正手続の保障 : 法内容の適正のみならず、手続きの公正さもまた要求される。この法の適正手続、即ちデュー・プロセス・オブ・ロー(due process of law)の保障は英米法の基本概念の一つでもある。
 日本国憲法は、権利の保障は第3章で、憲法の最高法規性は第10章で、司法権重視は76条・81条で、適正手続の保障は31条で、それぞれ定めているので、「法の支配」を満足していると見なされている[2]。これに対しては、日本国憲法施行の当初から、GHQによる検閲や農地改革等により権利の保障は大きく歪められ、また、最高裁の下す違憲判決の少なさから、日本において「法の支配」は十分に機能していないとする見解もある。
警察官の偽証 裁判で明らかにすべきだ 信濃毎日新聞 社説 2/18 ○偽証しても判決に影響を与えなかった―。それを判断するのは検察ではなく、裁判所ではないのか。  塩尻署の巡査部長が裁判でうその証言をした事件。長野地検は先日、書類送検された巡査部長と上司2人を、冒頭の理由でいずれも起訴猶予処分とした。  起訴猶予は、裁判にかけない不起訴処分の一つ。証拠はあっても検察官の裁量で処罰を求めない。これによって検察審査会に審査請求されない限り、事件の構造や背景はうやむやになってしまう。
米紙、日本発の危機に警鐘 大統領訪日の課題と指摘 東京新聞 2/18 ○17日付の米紙ワシントン・ポストは、安倍晋三首相の靖国神社参拝に伴い「オバマ政権にとって最も深刻な安全保障上の危機」をアジアで日本が引き起こす可能性に警鐘を鳴らす論説記事を掲載した。 オバマ大統領の4月訪日にも言及。「危機の予防が大きな位置を占めることになる」として、訪日の課題になると指摘した。 論説は靖国参拝で(1)中韓両国と日本が関係を改善する可能性が消滅した(2)日米関係も損なわれた(3)安倍政権への敵意に加え、オバマ氏と安倍氏の間には溝があるとの認識から、中国の指導者が力の行使を試みる可能性が出てきた―と分析している。  ★危機というものは、典型は、戦争だが、一方だけの読み違いでは始まらないもの!? 安倍コベにも、誤算や誤解があったなら、かつての大きな不幸を繰り返さないとも限らないか。そのためにも、その暴走を、国内で掣肘しないと…。
雪害孤立9千人超 物流寸断、ヘリ輸送 東京新聞 2/18 ○関東甲信と東北の記録的な大雪の降り始めから四日目となる十七日午後、道路の通行止めなどで依然として六都県の九千人以上が孤立している。一部で自衛隊が除雪作業を実施。山梨県内は交通網の寸断で食料品を含む物流が滞り、ヘリコプターで空輸した。 政府調査団は十七日、山梨県内を視察。群馬、埼玉、山梨、長野各県は被害の大きかった市町村に災害救助法の適用を決めた。総務省消防庁によると、大雪による死者は交通事故を除き八県で十九人に上った。  ★こういう国内問題には、安倍コベ氏は、動かない!? 国民の死活問題ではあっても、国家(政府)の安全保障には関わらないから???
認可保育所、一刻も早く 杉並区役所前 母親ら40人抗議 東京新聞 2/18 ○杉並区では新年度、認可保育所に三千二百五十七人が申し込み、認可保育所に千三百九十人が、区保育室に四百二十三人が内定。申請を取り下げた二十八人を除いた千四百十六人が選考から漏れた。入所の可否は十三日に通知した。 区は、待機児童対策で認可保育所のほかに認可外の施設も組み合わせて対応しているが、認可保育所の希望者が多い。 母親らはマイクを手に「保育士や施設の面で安心して預けられる認可保育所を増やして」などと訴えた。集会を呼び掛けた母親グループ「保育園ふやし隊@杉並」事務局の島恵子さん(40)は「区も努力しているが、認可保育所に預けられない親が大勢いる。都や国と連携し対応してほしい」と話した。
「2000万件保有」 名簿屋逮捕…1万人分販売 読売新聞 2/18 ○注文していない商品を届けて金をだまし取る「送りつけ商法」の犯行グループに約1万人分の名簿を売ったとして、京都府警は17日、広告代理店社長・岩野敬容疑者(34)(東京都豊島区)を詐欺ほう助などの疑いで逮捕した。
県議会百条委、21日に知事尋問 沖縄タイムス 2/18 ○米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設するための国の埋め立て申請に仲井真弘多知事が承認したことへの理由や経緯を究明する県議会の調査特別委員会(百条委員会、當間盛夫委員長)の日程が17日、決定した。最大の焦点となる仲井真知事への証人尋問は21日に行われる。移設先の稲嶺進名護市長が参考人として最終日の24日に出席する。
介護保険改悪に反対 特養施設長 1万6000人署名提出 赤旗 2/18 ○特養ホームの施設長らでつくる「21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会」(老福連・正森克也事務局長)は17日、厚生労働省と懇談しました。 (1)要支援者の介護保険外しをしない(2)特養ホームの入所を要介護3以上に限定しない(3)介護職員を増やし待遇改善のため介護報酬の大幅な引き上げをおこなう―など「介護保険制度の抜本的改善を求める要望書」を署名1万6042人分(1次分)とともに提出しました。 署名は政府が今国会成立をめざす介護保険改悪法案に反対する内容です。同連絡会が昨年末、全国の特養ホームに呼びかけたところ、会員外の施設からも多数寄せられました。 懇談には各地の施設長らが参加。「介護予防を重視するというが、要支援者を保険給付から外して自治体の地域支援事業に移行する方が効果的との根拠が示されていない。介護保険は個人への給付であり、高齢者が暮らしやすい地域づくりは老人福祉施策でおこなうべきだ」と語りました。 介護職員の待遇改善についても「募集をかけても職員が集まらず養成校も定員割れが起きている。他産業との賃金格差を解消するため介護報酬を引き上げてほしい。公費負担割合の引き上げが必要だ」などの意見が出ました。

インターネット 米国一極支配に一石 欧州の独自網 独仏が動く 赤旗 2/18 ○欧州で、情報保護の強化を目的に、インターネットの米国の一極支配に一石を投じる動きが広がっています。背景には、米国家安全保障局(NSA)による一連の盗聴問題で高まった米国への不信感があります。
2014-02-18

2/18: 秩父市の自衛隊要請を当初断る 埼玉県 「除雪では困難」 中間者・都道府県に拒否する権限はあるか? 根拠条文はあるか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・南岸低気圧は北緯30度に注目!今村涼子「あすナビ」  18時45分
 ・不明から75時間…生還のダイバー5人はどう耐えたか  16時58分
 ・真冬の海水浴場に激しい炎が…海の家8棟全焼 新潟  16時54分
 ・テレビ見て口論の末…そば殻入り枕で殴り妻死亡  16時36分  ★家庭内暴力、枕で殴り殺す、結果の重大性を予見すべし!暴力に走る前に。 安倍コベにも通じるが!?
 ・「STAP細胞論文で画像に不自然な点」理研が調査開始  16時50分
 ・大雪の影響か 体育館が崩壊し10人死亡 韓国  5時51分
 ・バリ島行方不明の日本人5人救助 残る2人の捜索続く  5時52分
 ・北朝鮮「拉致や人権侵害は国家ぐるみ」国連が報告書  5時54分
 ・「靖国参拝は中国を利する」米下院外交委員長が懸念  5時55分
 ・市営バスが横断歩道渡る9歳男児をはね死亡 横浜  0時5分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月18日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 手振れ  誕生日の花 ジンチョウゲ 花言葉 不滅
  今日のトピックス Blog2/17: 安倍コベ氏 ここらで、趣味を変えては?如何。 アンパンマンやタイガーマスク(伊達直人)愛用に!百田・長谷川氏等は捨て

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 社会問題としての「ブラック企業」について  佐々木亮さん(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表) ■労働者を「使い潰す」企業  ■非正規雇用の増大がブラック企業を生んだ  ■他人事ではないブラック企業  ■ブラック企業をなくそう!
今週の一言: 異文化間交流の相互理解を阻む壁を乗り越えよう  加賀美常美代さん(お茶の水女子大学大学院教授)
今週の一言: 2014年初頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○昨年,安倍政権は2012年に取りまとめた「日本国憲法改正草案」を実現するために,憲法改正手続を緩和させることによって,憲法96条の先行「改正」を主張しました。しかし,これに反対する多くの国民によるたたかいや,「96条の会」の結成とその活動などによって,その企みを阻止することができました。  また,安倍政権は,参議院議員選挙後「積極的平和主義」を掲げ,集団的自衛権についての政府の憲法解釈の見直しに前向きな小松一郎駐仏大使を内閣法制局長官に充て,10月からの臨時国会において国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案と特定秘密保護法案を成立させ,12月には国家安全保障戦略を初めて閣議決定するに至りました。
今週の一言: 国旗とこの国の姿  曽我逸郎さん(長野県中川村長)
今週の一言: 憲法を破壊し、戦争への道を目指す秘密保護法の成立  成見正毅さん(弁護士・みやざき九条の会代表)
今週の一言: 平成24年衆議院議員選挙無効訴訟に対する平成25年最高裁判決の意義と問題点  黒田健二さん(弁護士・本件訴訟弁護団・黒田法律事務所代表)
今週の一言: どうすれば、憲法への関心を拡げられるだろう? ~カフェで憲法、病院でも憲法、の実践報告  太田啓子さん(弁護士・横浜弁護士会)
今週の一言: 個を鍛え民主主義を進化させよう  鳴井勝敏さん(行政書士・法学館憲法研究所賛助会員) ○「多数意見が正しいとは限らない」。これは歴史の教訓である。…
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年12月30日付   注目!首相の靖国参拝に国際社会が批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月26日付   警戒!政府が初の武器提供を決定 その他

<憲法をめぐる動向>・2013年12月23日付   注目!一票の格差、"違憲"判決続く その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月19日付   注目!一票格差、次々と「違憲状態」判決 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月16日付   警戒!政府が共謀罪創設の検討開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月12日付   注目!秘密保護法を憲法の視点で検証 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月9日付   注目!参院選は違憲状態 −広島・札幌高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年12月5日付   注目!各界から秘密保護法案批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月28日付   注目!遺族年金の男女格差は違憲 その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年12月23日)  <福島> ○憲法96条問題市民講演会  NEW
 【日時】2014年2月15日(土)14:00~16:00 【会場】郡山市視聴覚ホール(市立図書館内)
【講演】伊藤真(弁護士、法学館憲法研究所所長) 【参加費】無料
【主催】福島県弁護士会(共催:東北弁護士会連合会)

福島第1原発事故:避難指示解除 「来年春以降」 の声47% 毎日新聞 2/18 ○東京電力福島第1原発事故に伴い政府が福島県内11市町村に出している避難指示区域のうち、避難指示解除の準備が最も早く進んでいる田村市都路(みやこじ)地区の住民に望ましい解除時期を聞いたところ、「来春以降」と答えた世帯が47%に上ることが、毎日新聞のアンケートで分かった。政府などが目指す「今春」と答えた世帯は39%だった。再除染の約束などの条件付きの回答も目立った。政府と市は23日、住民説明会で、解除の日程を「4月1日」とする案を示す方針だが、政府は、地元との協議が整うことを避難指示解除の要件の一つに挙げており、住民の判断が注目される。
「危険手当払え」 と提訴へ 第一原発の元作業員2人 福島民報 2/18 ○東京電力福島第一原発の作業関連で、東電から業者に支払われている「危険手当」を受け取っていないなどとして、いわき市の50代男性の元作業員2人が20日、県外の二次下請け業者に対し計約1200万円の賠償を求める訴訟を地裁いわき支部に起こす。原告代理人によると、元作業員が危険手当などの支払いを求めて提訴するのは県内で初めて。 原告代理人によると、2人は原発事故後のある一定期間、福島第一原発の免震重要棟で管理業務に従事していた。しかし、危険手当を受け取ったことはなく、現場までの移動時間を含めた超過労働賃金の支払いもなかったとし、危険手当や未払い賃金などを求めている。
津波犠牲捜索遅れ賠償を 小高、東電提訴へ遺族会設立 福島民報 2/18 ○東京電力福島第一原発事故の影響で東日本大震災による津波の犠牲者の捜索などが遅れたとして、南相馬市小高区の遺族は東電に集団で精神的苦痛への損害賠償などを求める「東日本大震災南相馬市小高区遺族会」を設立した。早ければ3月にも、原子力損害賠償紛争解決センターへ申し立てる。捜索の遅れで、東電に慰謝料などを集団で求めたのは浪江町の遺族会に続き2例目。 現在も全域が原発事故の避難区域にある小高区では、行方不明者を含め146人が犠牲になった。遺族会には小高区沿岸部の109世帯363人が参加している。


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
1995年 阪神淡路大震災  1月17日
巨大地震は必ず来る!![2003年9月21日]
2011年 東日本大震災   3月11日、ディズニーランド、It's a small world 搭乗口で地震発生
【南海トラフ地震】緊急地震速報---大津波警報(sm17649172) ☆勿論、シュミレーション
東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 火野葦平の「革命前後」を読む(4) ・ブログ連歌(350) ・ 民主平和党ホームページ
市民社会フォーラム: 2/20(木)≫「自分とつながり、周りとつながるコミュニケーションワークショップ」:共感の輪「エンパシーサークル」実践会ご案内
市民社会フォーラム: ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.375
市民社会フォーラム: 2・23緊急討論集会「原発再稼動をどうやって止めるのか」@京都大学
市民社会フォーラム: ラジオ大阪中井雅之のハッピーで行こう 週刊!矢野新聞 島田沖縄県知事を語る
市民社会フォーラム: 公明幹事長、集団自衛権否定せず 協議に柔軟姿勢
市民社会フォーラム: 2/21(金)院内集会「原発回帰でいいの?!エネルギー基本計画に各界から異論」@衆議院第一議員会館
@動画: 社会を変える「ビッグデータ」革命/NHK・クローズアップ現代
福島みずほのどきどき日記: 3月12日に秘密保護法対策弁護団結成式と講演会を開催!2014年02月18日(Tue)

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 転送:労災認定裁判
市民社会フォーラム: 【転送】つなぐ・つたえる復興ひろば2014開催
市民社会フォーラム: 昨日の『脱原発・出直しDEMO』の報道
市民社会フォーラム: 知事選へ脱革新共闘 社・社・共と中道合流(沖縄タイムス)
孫崎享のつぶやき: 尖閣問題でtwitter上、長島昭久議員との応酬
植草一秀の『知られざる真実』: 弱肉強食奨励=新自由主義経済政策は時代遅れ
OurPlanetTV: •子ども・被災者支援法具体策求め署名100万筆を提出

You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 南岸低気圧は北緯30度に注目!今村涼子「あすナビ」 2/18
NNN: 大雪から4日、首都圏各地で孤立状態が続く 2/18 ○記録的な大雪が降ってから18日で4日。交通機関などは徐々に復旧しているが、交通が寸断されたことによる集落の孤立は続いており、自治体や自衛隊などによる懸命な除雪作業が行われている。 18日午後5時半現在、東京都では奥多摩町など3つの市町村で計366世帯、埼玉県では秩父市など8つの市町村で計498世帯、群馬県では藤岡市など9つの市町村で計462世帯、山梨県では早川町など17の市町村で少なくとも2051世帯が孤立し、食料や燃料の不足が心配されている。 早川町では全世帯となる668世帯が孤立していて、自衛隊などが懸命に除雪作業を行っている。また、ヘリコプターを使って、除雪用の軽油や暖房用の灯油、電池といった物資を届けている。孤立地域では停電している場所も多く、山梨県は引き続き各地の孤立解消に向けて除雪を急ぐ方針。  ★読売には、政府・行政への批判精神はないのか?
TBS: 大雪から5日目、山梨県では2000世帯の孤立続く 2/18 ○記録的な大雪から5日目。町に通じる道路が寸断された山梨県早川町では、全世帯およそ1200人が依然、孤立状態となっています。 18日午後、早川町には自衛隊のヘリコプターで灯油などの支援物資が届けられました。早川町では19日中に孤立状態を解消したいとしていますが、実際に解消できるか具体的な見通しは立っていません。山梨県内では、依然、およそ2000世帯が孤立状態となっています。
TBS: TPP重要5項目、譲歩案示唆に自民党内から反発 2/18 ○甘利大臣が、重要5項目のうち一部の関税引き下げも容認する方針について初めて踏み込んだからです。 「これから閣僚レベルの交渉がある前に所管の大臣がこんな余計な発言をして、これから通すことができるのでしょうか」(自民党・中谷元農水戦略調査会長) 関係者によりますと、政府はコメと砂糖以外の「牛肉・豚肉」「乳製品」などの一部の関税「引き下げ」を容認する譲歩案を固めているというのです。18日から始まった日米の事務レベル協議。関税全廃を要求してきたアメリカとの落とし所を探りますが、溝がうまるかどうかは不透明です。 「少しずつは進んでいるけれども、まだゴールは遠いという感じ」(大江博首席交渉官代理) 党内の説得とアメリカとの攻防。安倍政権はTPP交渉の最大の山場を迎えています。
TBS: 経産相、原子力規制委に安全審査の見直しを催促 2/18 ○北海道電力が料金再値上げの方針を表明したことを受け、茂木経済産業大臣は、原発再稼働に向けた安全審査の見通しを示すよう原子力規制委員会に異例の催促を行いました。 「審査の見通しを示すことは、事業者や関係者が今後の対応や経営に一定の見通しを持つうえでも有益であると考えている」(茂木敏充経産相) 茂木大臣をはじめ政府は、これまでは原子力規制委員会の独立性を重んじる観点から審査についての言及は避けてきました。 しかし、去年9月、料金値上げに踏み切った北海道電力が審査が続いている泊原発の再稼働の時期が見通せないことを理由に再値上げを申請する方針を表明。円安を背景にした電力料金の値上がりは、いわゆる「アベノミクス」の重たい足かせになりかねないため、茂木大臣は「審査に予断を与えるものではない」としながらも、担当として異例の発言に踏み切ったものとみられます。  ★お控えなさい! 内閣の上位にあるものを。安倍コベだって、俺が最高責任者だとは言えない!?代物だ。尤も、彼、或いは彼らが、言うか言わないかは、保証の限りではないが。
ANN: 「STAP細胞論文で画像に不自然な点」理研が調査開始 2/18 ○理化学研究所などによりますと、先週13日、「小保方晴子さんらのSTAP細胞の論文で、画像データに不自然な点ある」などと外部の研究者から指摘があったということです。これを受け、理化学研究所は、専門家に調査を依頼し、小保方さんら関係者から聞き取りなどを始めました。理化学研究所は指摘を受けての念のための調査で、「現時点では、研究成果は揺るがないと考えている」とコメントしています。  ★新発見も、大変だ!? 因縁も含め、磨きをかけて欲しいもの。
ANN: 不明から75時間…生還のダイバー5人はどう耐えたか 2/18
公明幹事長、集団自衛権否定せず 協議に柔軟姿勢 東京新聞 2/18  ★曖昧戦略!? 何のための???
窃盗・誤認逮捕の男性が国賠請求 違法捜査で1180万円 東京新聞 2/18 ○事件は昨年1月に起き、堺市でガソリンや給油用カードが盗まれた。男性は同4月に逮捕されたが、アリバイは弁護人の指摘で同7月になり初めて判明。真犯人は逮捕されておらず、事件は未解決となっている。 訴状によると、北堺署が(1)現場の防犯カメラや給油記録の時刻の確認(2)犯行前後の証拠収集(3)供述の裏付け―といった初歩的な捜査を怠った結果、男性を容疑者と断定。  ★真犯人取り逃がしの罪も、軽からず!
秩父市の自衛隊要請を当初断る 埼玉県 「除雪では困難」 東京新聞 2/18 ○大雪で住民が孤立した埼玉県秩父市が15日以降、県に自衛隊の災害派遣要請を再三求めたにもかかわらず、県が「市街地除雪のための派遣は難しい」などと断っていたことが18日、市や県への取材で分かった。 実際に県が派遣要請したのは2日後の17日午後6時半で、秩父市の住民らからは「遅すぎる」と批判が出ている。  ★「市街地除雪のための派遣は難しい」??? そんな条項でもあるのか?ないのに、一存で対応したのではないか? 素も素も、県が、拒否する、容喙する根拠はあるのか? 市町村も都道府県も横並びの、地方公共団体ではないのか?或いは、都道府県は、消滅予定のそれ?ではなかったか。今回の自然災害対応についても、国も都道府県も反省の必要がある。 タラタラし過ぎだった!? 首相から、知事まで。2週連続、3週連続もありそうな予報もあるというのに。
核の非人道性―日本から行動すべきだ 朝日新聞 社説 2/18 ○非人道的な核兵器を縛る法の枠組みが必要だ――。146カ国が参加した会議が、こんなメッセージを発して閉幕した。 開催地メキシコは67年に中南米の非核化条約が調印された国だ。議長は、広島、長崎への原爆投下70年を前に「行動に移るべき時」と呼びかけた。 会議では、日本の被爆者の証言が注目を浴びた。半生をかけた訴えが、国際社会の潮流となりつつあることを歓迎したい。 世界には今も推定1万7千発の核がある。廃絶への道筋が見えないことを危惧する多くの非核国は、非人道性を強調し、使用や保有を条約で禁じていこうとする動きを加速させている。 08年には、やはり非人道性が問題視されたクラスター爆弾を禁止する条約が結ばれた。その潮流をいかす動きだが、核不拡散条約(NPT)で核保有を認められた米ロなど5カ国は核を安全保障の根幹に据えたままで、禁止条約に否定的だ。今回の会議にも参加しなかった。

米大使館員3人追放 ベネズエラ 「反政府勢力支援」 東京新聞 2/18 ○反政府デモの続く南米ベネズエラのマドゥロ政権は、米大使館員三人が反政府勢力を支援したとして、国外追放処分とすることを決めた。ハウア外相が十七日、四十八時間以内に出国するよう求めた。 AP通信などによると、外相は、米大使館員が政権転覆を企み、大学に潜入するなどして反政府派の学生らを支援したと主張。米政府は「根拠がない」と否定している。反米左派のマドゥロ政権は昨年九月にも、国内で起こった停電に関し、電力施設の破壊工作に関わったとして米外交官三人を国外追放としている。

ノルディック・スキー: 【ソチ五輪】日本は3位、団体で16年ぶりメダル獲得/ジャンプ 2/18
ANN: バリ島行方不明の日本人5人救助 残る2人の捜索続く 2/18 ○インドネシアのバリ島で、ダイビング中に行方不明となっていた7人のうち5人が17日に救助されました。現地の対策本部は、残る2人の捜索を18日早朝から再開する予定です。 現地の対策本部によりますと、17日午後4時前、7人が行方不明となったレンボンガン島沖から約20キロ南東のぺニダ島の崖の下で、インストラクターの古川さおりさん(37)をボートで捜索していた地元有志が発見しました。古川さんはヘリコプターで病院に搬送されました。さらに、古川さんの発見場所から800メートルほど北西の岩場で、ツアー客の山本栄美さん(33)ら4人も相次いで見つかり、ボートで救助されました。5人は消息を絶って4日目で救助されましたが、意識もはっきりしていて、命に別状はないということです。 面会した日本国総領事館・柴田和夫総領事:「大きな外傷はなく、皆さん本当にお元気でした」
NNN: 5人救助に拍手と歓声 バリ島邦人不明 2/18 ○救助された山本栄美さん(33)、吉留温美さん(29)、冨田奈穂美さん(28)、森園彩さん(27)の4人を乗せたボートがバリ島に到着すると、集まった地元の人たちから拍手と歓声が上がった。4人は切り立った崖の岩場で発見され、ダイビングスーツのまま救急車で病院に搬送された。 また、4人が発見された岩場から800メートル離れた場所に、ダイビングインストラクターの古川さおりさんがいたという。古川さんはヘリコプターが着陸できる平らな場所にいたため、先にヘリコプターで救助された。古川さんは、皮膚がむけるなど軽いケガをしていたが、救助された際、「お客さんは大丈夫ですか?大丈夫ですか」と繰り返し救助隊員に尋ねていたという。 現地の領事館によると、救助された5人は、衰弱が激しいものの意識はあるという。  ★御蔭様です。深謝…
ANN: 「靖国参拝は中国を利する」米下院外交委員長が懸念 2/18 ○日本を訪問中のアメリカのロイス下院外交委員長は、中曽根元外務大臣らと会談し、安倍総理大臣の靖国神社参拝について「中国を利するのではないか」と懸念を表明しました。
雪害と対策: <大雪>13都県で8000人孤立 自治体「想定外」 2/17 ○毎日新聞の17日午後4時半までのまとめでは、道路の除雪が追いつかなかったことなどにより、全国の13都県で少なくとも6057世帯7951人が孤立した。大雪が気象庁の予想を上回ったことに加え、元々豪雪地帯ではない地域が豪雪に見舞われ、自治体の対応が後手に回ったことが影響したとみられる。各自治体は自衛隊に派遣要請したり、職員が手作業で除雪に当たったりしているが、孤立状態解消の見通しが立たない地域も多い。 「県は陸の孤島になっている」。横内正明・山梨県知事は17日、国の調査団にこう述べ、支援を求めた。中央道、国道20号、52号と、県内外を結ぶ幹線道路は軒並み通行止めとなっている。15日には甲府市で120年前の統計開始以来最大積雪を記録したが、県が災害対策本部を設置したのは17日と遅かった。早川町で665世帯が孤立し、県は業者に重機での除雪を依頼したが、町内にはかき集めても数台しかなく、結局自衛隊に災害派遣を要請した。 埼玉県秩父市は保有する除雪車が1台だけで、これまで同様、建設・土木48業者に除雪を依頼。担当者は「土砂災害などによる孤立集落はこれまでもあったが、雪でこうなるとは予想しなかった」と漏らす。 相模原市では325世帯が遅くとも15日未明から、山梨などとの県境地区で孤立状態となり一部では停電も発生。しかし市危機管理局は「救助要請がなかった」などとして世帯数などの把握が遅れた。 駐車車両が除雪車の妨げになった例も多いとして、行政機関による「強制撤去」を可能にする法改正を政府が検討するなど、波紋は広がっている。  ★待ちの姿勢が、災いを、増大させているのではないか? 想定も小さ目!過去事例にも拘泥… それで過失(責任)はないと心得る!?
TBS: 外務省・事務次官が韓国大使と会談、関係改善など協議 2/18 ○外務省で行われた斎木次官とイ大使の会談では、日韓関係や北朝鮮情勢について協議し、特に安倍総理が就任して以来一度も開かれていない首脳会談について、開催への道筋などについて意見交換したものとみられます。 日韓関係をめぐっては、アメリカが関係の改善を強く求めていて、18日から、外務省の伊原アジア大洋州局長がソウルを訪問し、首脳会談の開催に向けた環境整備を図り、冷え込んだ関係の改善を模索する予定です。
米大使館、NHK会長発言も理由 インタビュー取材に難色 東京新聞 2/17 ○米大使館がNHKのキャロライン・ケネディ駐日米大使インタビュー取材申し込みに対し、経営委員の作家百田尚樹氏の発言を理由に難色を示した問題で、大使館側が籾井勝人会長の従軍慰安婦などをめぐる発言も問題視し、取材を受けない理由として挙げていたことが17日、複数の関係者の話で分かった。 NHK広報部は「取材・制作の過程に関わることについては回答を差し控える」とコメント。 経営委員発言とともに、会長発言が報道現場に直接影響を与えていることが明らかになった。  ★NHK、出入り禁止!? 継続か。要するに、安倍コベ人事に、レッドカード!?
TBS: 首相の靖国参拝、米国向け 「想定問答集」 を政府内部で作成 TBS 2/17 ○安倍総理の靖国神社参拝をアメリカ側にどう説明するのか。JNNは、日本政府内部で作成された想定問答集を入手しました。靖国参拝でぎくしゃくする日米の関係。果たして、これで修復はできるのでしょうか。  ★心底、ミエミエなのに、こんな上っ面の切口上で、逃げきれるとでも??? ナメてんのかワレ!? という状況か。個人も、日本も、米国政府も。
集団的自衛権行使 「憲法改正必要」 54% TBS 2/17 ○集団的自衛権について、日本が行使できるようにするには憲法改正が必要だと考えている人が54%と過半数を超えていることが、JNNの世論調査で明らかになりました。  ★主権者、国家の最高権力者にして、全ての権力の源泉を、舐めたらいかんぜよ! タカが、三権の一つ、内閣の首長殿。君の権力も、主権者の御蔭、最高法規=日本国憲法の御蔭なのだ! 素も素も、憲法破壊を目論む、党是としている自民党安倍派は、どうして、日本国憲法の下で、生息できると思うのか、不思議に思う。…対外情勢の特別の事情(朝鮮戦争、旧日本軍!?の活用)がなければ。
武器輸出提言 ビジネス優先許されぬ 北海道新聞 社説 2/17

韓国で 「塩田奴隷」 離島で障害者ら 長年無給 東京新聞 2/17 ○韓国南西部の複数の離島にある塩田で障害者らが長年、無給労働させられていた実態が最近、明らかになった。韓国メディアは「塩田奴隷」との表現で報道を続け、朴槿恵(パククネ)大統領も「21世紀にありえない衝撃的問題だ」として徹底捜査を指示した。 聯合ニュースによると、警察と雇用労働省が16日までに調べた結果、知的、視覚障害者を含め最低でも20人が最長10年間、無給だった。未払い賃金は計2億ウォン(約1900万円)余。彼らは韓国各地の建設現場やホームレス向け食事支援所で「働き口がある」とだまされ離島の塩田へ。睡眠は日に5時間ほどで監視され、島脱出を試みて見つかると暴行を受けた。
ANN: 大雪の影響か 体育館が崩壊し10人死亡 韓国 2/18 ○韓国メディアによりますと、韓国南東部の慶州(キョンジュ)市郊外のリゾート施設で17日夜、体育館がいきなり崩壊しました。体育館では、釜山外国語大学の学生が新入生歓迎のオリエンテーションを開いていたということです。これまでに学生やイベント会社の会社員10人の死亡が確認され、100人余りがけがをしたと伝えています。また、十数人がまだ建物や雪に埋まっているということです。韓国では日本と同じように記録的大雪が続いていて、建物は雪の重みで崩壊したとみられています。
ANN: 北朝鮮「拉致や人権侵害は国家ぐるみ」国連が報告書 2/18
2014-02-17

2/17: 安倍コベ氏 ここらで、趣味を変えては?如何。 アンパンマンやタイガーマスク(伊達直人)愛用に!百田・長谷川氏等は捨て

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ハイジャック エチオピア航空702便 容疑者は拘束  16時52分
 ・週末の大雪影響深刻 各地で立ち往生、孤立、停電…  17時5分
 ・“立ち往生車両は強制撤去”大雪受けて法整備検討  16時56分
 ・“歴史的大雪”なぜ? 今村気象予報士の解説  17時10分
 ・「保育園増やして!」母親ら20人が一斉抗議 杉並区  17時21分
 ・車を取り除く作業進む 群馬の270台立ち往生  5時51分
 ・除雪中に…父親運転のトラックに5歳女児ひかれ死亡  5時53分
 ・日本人ダイバー行方不明 親族がきょう現地入り  5時54分
 ・「講義中の態度に威圧感」准教授を切り付け学生逮捕  5時56分
 ・エジプトでバス爆発 韓国人観光客ら3人死亡  5時58分

 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
NNN: イラン実行 米「前進に向けた重要な一歩」 1/21lank" title="第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです">第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!

2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月17日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「日本人は民主主義を捨てたがっているのか?」(想田和弘著)を読んで  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 『脱原発・出直しDEMO』2月16日(日):参加報告  (笹井明子)
今日の「○」と「×」: 国民を見殺しにする安倍総理に「×」!!! 「×」 首相動静(2月15日)………  首相動静(2月16日)………
イシャジャの呟き: 時々 雪  誕生日の花 アキタブキ 花言葉 包容力
 今日のトピックス Blog2/16: 各地で立ち往生や孤立も 今週も関東で積雪の恐れ 大自然の管理、人災の原発管理! 政府は山積の『国民を守る』に邁進せよ

●「九条の会」メールマガジン >> 第181号 ( 2014年02月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか
国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可