FC2 Blog Ranking
2014-05-31

5/31: 証拠改ざんで実刑判決、前田恒彦元検事が講演で“検察改革”訴える 法の支配・可視化 検察亦然り! 海外より脚下国内❕❕

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・アパートに男児の白骨遺体、逮捕の父「怖くなって家出た」  5時54分
 ・今年一番の暑さ、大分で今年初の「猛暑日」  18時30分
 ・中間貯蔵施設、避難者への説明会スタート  12時32分
 ・証拠改ざんで実刑判決、元検事が講演で“検察改革”訴える  18時15分  ★果て、どんな内容なのか❕❓
 ・「ロシア軍の3分の2が撤収」米が見方示す  16時28分   ★ならば、ウクライナ政府に自制を求めよ❕❓
 ・安倍首相 「法の支配」訴え中国をけん制  0時12分  ★盗人猛々しい。憲法破壊、法の支配破りの張本人!
 ・アパートの部屋から子どもとみられる白骨遺体 神奈川・厚木市  5時54分
 ・タイ軍政当局、抗議デモ会場を封鎖  5時51分  ★軍事政権はいけない。国民主権、民主主義・デュープロセス破壊
 ・嘱託殺人、知人の男に懲役2年6か月の実刑判決  5時53分
 ・公明 女性・若者が軸の成長戦略を提言  5時52分
 
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して

 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。 今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧
情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月31日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 目くそ鼻くそ のお粗末 紹介  (蔵龍隠士)
 安倍晋三内閣: アジア安保会議 首相、中国の威圧批判 ASEANとの連携重視(5/31) >「既成事実を積み重ね、現状の変化を固定しようとする動きだ。強い非難の対象とならざるを得ない
イシャジャの呟き: 世界禁煙デー  誕生日の花 タニウツギ 花言葉 豊麗 
 今日のトピックス Blog5/30: 憲法解釈変更「非常に危険」真宗大谷派宗務総長 「戦争は人知の闇による人間喪失、重大な過ち」と 叡智はどこに❕❓

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

TBS: 中間貯蔵施設、避難者への説明会スタート 5/31 ○原発事故で出た放射性廃棄物を保管する中間貯蔵施設について、環境省などは31日から、建設候補地の2つの町の避難者に対する説明会をスタートさせました。  福島県いわき市などで31日から始まった説明会には、施設の候補地となってる大熊町と双葉町の避難者が出席しました。  中間貯蔵施設について、国は来年1月からの供用開始を目指していますが、町や県は受け入れに慎重な姿勢を見せています。  31日の説明会で国側は、廃棄物を県外で最終処分することについて法律に明記することなどを示しましたが、住民からは厳しい声が相次ぎました。  「他の県の反対を受ければ、(最終処分の)考えは飛ばされてしまう」  「中間貯蔵ができましたら、双葉と大熊も町が“分断”される」
中間貯蔵、初の住民説明会 「農業できない」「分断」 【東京新聞】2014.05.31 ○説明会は第1原発があり施設の候補地とされる福島県双葉、大熊両町の住民と、候補地に土地や建物を持つ人が対象で、6月15日まで福島県内外で計16回開催。福島県や2町は住民の意見を踏まえて国と協議し、受け入れの是非を判断する。 約540人が参加したいわき市の会場では「風評被害が起き、農業ができなくなる」「町が分断されてしまう」と懸念する声が出た。
一部拒否、回答延長に批判 ADR和解案 【福島民報】2014.05.31 ■氷山の一角
「風評」の壁 模索する浜(1)苦悩 「現場見てほしい」/国への不信感 背負う 【河北新報】2014.05.31 <単価が低迷>


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、割愛。…5/25付ブログをご参照ください。今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念
特集:全国の原発

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 三陸鉄道リアス線の旅(1)~大船渡線BRT ・ブログ連歌(371) ・ 民主平和党ホームページ
市民社会フォーラム: 明日6/1(日)川内原発再稼働やめろ!0601官邸・国会前☆大抗議
市民社会フォーラム: 「報ステ」火山リスク特集の概要まとめ
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【アムネスティ・インターナショナル日本:タイ緊急アクション公開!】軍による不当な逮捕を許すな!
市民社会フォーラム: 安倍首相による解釈改憲の動きについて英文で批判論考を発表しました
市民社会フォーラム: 6月4日(水) 大飯原発 国相手の裁判 大阪地裁に!
市民社会フォーラム: 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団  原発NO!メールニュース 2014.5.30 Vol.51 ○永岡です、九州玄海原発訴訟、皆様のご尽力で原告が8000人!になりました。この関係のイベントのご案内です。 福井に続け!全ての原発にNOを!
IWJ: 2014/05/30 集団的自衛権行使に孫崎氏が警告「死者191人、負傷者2000人のマドリッド列車爆破事件が日本でも起き得る」
IWJ: 2014/05/28 半田滋氏「安倍総理は不勉強か嘘つきか」。朝鮮半島有事に自力で邦人と在韓米軍家族を救出するプランが20年前から存在した!?
植草一秀の『知られざる真実』: 日本政治の危機を象徴する政党政治の衰退
醍醐聰のブログ: 会長から理事まで~ ここまでやるのか 官邸主導のNHK人事 ~

NPJ訟廷日誌: 首都圏建設アスベスト訴訟(損害賠償請求事件)

市民社会フォーラム:  ○6月12日 第2回日隅一雄・情報流通促進賞表彰式
「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 証拠改ざんで実刑判決、元検事が講演で“検察改革”訴える 5/31 ○郵便不正事件の証拠改ざんで実刑判決を受けた大阪地検特捜部の元検事が、出所後初めて公の場に姿を現し、検察改革の必要性を訴えました。  「証拠・事実に対する謙虚さに欠いた卑劣な行為だった。改めて衷心からおわび申し上げます」(元大阪地検特捜部主任検事 前田恒彦さん)  郵便不正事件で証拠のフロッピーディスクを改ざんし、実刑判決を受けた大阪地検特捜部の元検事、前田恒彦さん。おととし出所して以来、初めて公の場に立ちました。  「警察・検察が想定したストーリーと違う話が出てきた。そうすると往々にして聞かなかったことにする。業界用語では“つまみ食い”という。やめさせるための最も効果的なやり方は『可視化』」(元大阪地検特捜部主任検事 前田恒彦さん)  前田元検事は、刑事司法改革が停滞していることを批判し、自らの体験から取り調べの全面可視化などの推進を訴えました。  ★郵便不正事件の証拠改ざんや隠避は、支持できないが、前田元検事の、全面可視化、その検察改革は、支持できる❕❓
教育 : 「教科書は?」「もらってません」 発注ミスで1年間プリント授業 5/31 ○青森南高校(横山律朗校長)が2012年度、外国語科の1年生40人分の「情報A」の教科書の発注を忘れ、1年間教科書がないまま授業を行っていたことが30日、同校への取材で分かった。発注ミスは県教委に報告していなかった。授業はプリントを使って行い、同校は「授業内容に支障はなかった」としている。(Web東奥)
超党派議連、原子力規制委人事の撤回要求 【朝日新聞】2014.05.31 ○原子力規制委員会の新委員に元日本原子力学会長の田中知・東京大教授を充てる人事案について、9党66人の衆参議員(共同代表・河野太郎自民党副幹事長ら)が参加する「原発ゼロの会」は30日、安倍政権に撤回を求める談話を発表した。民主党政権時代に作られたガイドラインに示された「欠格要件」に該当すると批判している。
重大な岐路に立つ八重山郡民 自衛隊配備、与那国に次ぎ石垣島に 【八重山毎日新聞】2014.05.31


ANN: 中国軍幹部が猛反発 米国防長官の名指し批判に 5/31 ○ヘーゲル国防長官:「中国は南シナ海を平和の海と呼んでいる。しかし、ここ数カ月は自らの主張のために不安定で一方的な行動を取っている」  中国人民解放軍・王冠中副総参謀長:「ヘーゲル長官の批判は全く根拠も道理も無い。脅威と脅迫に満ちている。(安倍総理とヘーゲル長官は)歩調を合わせている」  安倍総理大臣の30日の講演についても、「間接的に中国を誹謗(ひぼう)中傷している」「日米は主導的にいざこざや争いを引き起こしている」などと批判
TBS: 「ロシア軍の3分の2が撤収」米が見方示す 5/31 ○アメリカ国防総省の報道官は30日、ウクライナ国境沿いに展開していたロシア軍のうち、3分の2が撤収し、残りの3分の1についても撤収準備を始めているとの見方を示しました。
NNN: ウクライナ、滞納の天然ガス代金一部送金 5/31 ○ウクライナとロシア、EUは30日、ドイツで協議を行ったが、その際、ウクライナ側は、滞納していた天然ガス代金の一部、日本円にして約800億円をロシア側に送金したことを明らかにした。ロシアは、滞納が続いた場合、来月3日から供給を停止すると警告してきたが、ロシアのエネルギー相は「建設的なアプローチがあった」と評価しており、供給停止は回避される見通しとなった。  来週にはプーチン大統領と西側諸国の首脳が接触する機会があることから、それを前に緊張を緩和させておきたいとの狙いもあると…

TBS: 安倍首相 「法の支配」訴え中国をけん制 5/31 ○安倍総理が「当たり前のこと」だと強調したのは「法の支配」。その「当たり前のことをあえて強調する」という相手は中国です。「力による現状変更の試みがある」として、中国の海洋進出の手法を強くけん制し、国際法によってその行動を縛る「法の支配」を訴えました。  ★法の支配破りの先駆者! それは、安倍コベ。日本国憲法を破壊しようとし、憲法9条を棄損し、恣意的集団的自衛権行使に走る、不心得者! 永久戦犯。歴史にその名を刻むであろう。而して、国民主権を蔑ろにする、二枚舌の常習者。
TBS: タイ軍政当局、抗議デモ会場を封鎖 5/31 ○クーデターで全権を掌握したタイの軍政当局は30日、軍政に反対する抗議デモを封じ込めるため、大量の兵士や警察官を動員して、首都バンコクの集会場を封鎖しました。 「クーデターに反対するデモが行われる予定の戦勝記念塔の周辺では、全ての道路が封鎖されました。そして1000人を超える兵士や警官隊が集結していて、物々しい雰囲気となっています」(記者)  軍政に反対する抗議デモは、クーデター以降、首都バンコクで連日、実施されていて、北部や東北部の地方にも広がりを見せています。  ★民主主義の破壊、軍事クーデター。法の支配破り!軍部、軍政指導者!
NNN: JR北海道、また検査数値ねつ造 5/31 ○JR北海道によると今月14日、根室線の音別駅でレールの検査中に運転を中止すべき数値を検知し、調査を始めた。異常があった場所は、4日前に枕木の交換工事をしていたが、工事責任者が工事後の検査を怠ったうえ、レールの数値を基準値内に収まるようねつ造していたという。  ★国鉄民営化、分社化により、赤字を運命づけられたJR北海道、その元を正さないと、糊塗するだけ、或いは、ババ抜きのように、小手先処分で、煙に巻くだけ… ミエミエなのに。元を辿り、元凶を糺さないと❕❕ 危険な現状を変えられない。
消費者物価3.2%増 4月 バブル後最大 【東京新聞】2014.05.30 ○政府は三十日、消費税増税の影響を反映した四月の物価、生産、雇用などの統計を発表した。全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比3・2%上昇と、経済が過熱しバブルが崩壊して以降で最大の上げ幅となり、物価高のあおりで家計の支出は大きく落ち込んだ。生産の動きを示す指数も低下した。雇用は引き続き改善しているものの、景気がこのまま回復基調を続けるかどうかの正念場を迎えた。
増税、賃上げ分帳消し 給与の伸びは1% 【東京新聞】2014.05.30
シュワブ周辺制限水域 大幅に拡大 【沖縄タイムス】2014.05.30 ○米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設で、防衛省が手続きを進めているキャンプ・シュワブ周辺の漁業制限水域の詳細が判明した。埋め立てを予定する160ヘクタールを覆う広範囲を、常時漁船の操業を禁止する「第1種区域」に設定する。  第1種区域はこれまで陸上施設の保安を目的に沿岸から50メートル沖までだったが、大幅な拡大になる。漁業権を持つ名護漁協の同意を得れば、漁船以外の立ち入りを禁止する可能性もある。   ★人権制限、圧迫、途方もない、民生圧迫だ。
舛添知事、新国立負担に慎重 「500億円は白紙」 舛添知事、新国立負担に慎重 「500億円は白紙」 ○東京都の舛添要一知事は30日の定例記者会見で、2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場の整備費の一部負担を国が都に求めていることについて「500億円という話は完全に白紙。(国から)何も言われてない。都民の税金をどうして使うのか」と述べ、支出に慎重な考えを示した。 下村博文文部科学相が昨年末、都議会幹部から500億円程度の負担の了解を得たと明らかにしていた。
安愚楽破綻、集団で国家賠償提訴 「怠慢な対応、被害拡大」 【東京新聞】2014.05.30 ○和牛オーナー制度が行き詰まり経営破綻した「安愚楽牧場」(栃木県)の出資者らが30日、「国の怠慢な対応が被害拡大の一因になった」として、総額約83億円の国家賠償を求める集団訴訟を宇都宮、東京、名古屋の各地裁に起こした。 被害対策弁護団によると、原告は宇都宮86人、東京1305人、名古屋285人。いずれも2007年12月以降に出資した被害者で、出資額の半分と弁護士費用を請求額とした。
日航、エンジン部品付け忘れ運航 整備ミス頻発 【東京新聞】2014.05.30

ウクライナ国防相、親ロシア派武装勢力への軍事行動継続を表明 【ロイター】2014.05.30
2014-05-30

5/30: 憲法解釈変更「非常に危険」真宗大谷派宗務総長 「戦争は人知の闇による人間喪失、重大な過ち」と 叡智はどこに❕❓

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・政府が拉致被害者家族に日朝協議の結果説明  19時39分  ★拉致問題解決後、平壌宣言は、何が残るのか???
 ・“拉致”動くか? 政府内に“期待”と“警戒”  18時48分
 ・「自衛隊機接近の事実ない」 防衛相が中国に反論  18時48分
 ・オウム菊地被告「価値観が崩れることは最後までなかった」  12時43分
 ・維新“分党”で揺れる民主党、代表選前倒し求める動き  18時47分
 ・横田滋さん「これが最後の機会」  5時21分     ★サプライズ狙い❕❓ やっと全面解決できる?拉致問題 
 ・タイ軍が統制強化 ネット発言も規制と発表  2時20分
 ・日中関係を巡り河野元衆院議長が首相を批判  2時8分
 ・給食の牛乳に“違和感”下痢など800人超  1時56分
 ・維新の会が分党を正式決定 分党は2つまで  1時32分
 
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して

 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。 今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧
情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 急展開の日朝関係の背景  (厚顔)
「護憲+」ブログ: お知らせ4つ・なだいなださんの1周忌が近づきました  ( 珠 )  
 ●軽井沢高原文庫で「なだいなだとフランス展」7月19日~10月13日
 ●なだいなださんの遺稿を中心に、講演などをまとめた『常識哲学』が、筑摩書房から出版されました。
 アマゾン: 常識哲学: 最後のメッセージ (単行本) [単行本]  なだ いなだ (著)
今日の「○」と「×」: 「×」 原子力規制委員会の2委員が再稼働推進派に交代。 「×」 規制委人事で2人提示、「ベストな人材」政府
イシャジャの呟き:  夏日   誕生日の花 フタリシズカ 花言葉 いつまでも一緒に 
 今日のトピックス Blog5/29: 信義則違反!時効の年金23年分支払い命令 組織全体で不適切・違法な対応繰り返しの結果とし、国の時効援用、斥ける  ★国、公務員の不実、信義誠実違反は、本件、あの年金問題ばかりではない❕❓ 権利者、国民、主権者の継続的監視こそが、国の信義誠実、真摯な政府、公務員の行動と成果(国民の福利)を担保する❕❓ 権利の上に、眠ってはならぬ…

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

東電、回答期限延長申し入れ 浪江町との増額和解案で 【福島民友】2014.05.30 ○町は26日に和解案に同意する回答書を東電と同センターに提出している。和解案は、避難生活の長期化に伴う精神的苦痛増大の慰謝料として、1人当たり月5万円、75歳以上はさらに月3万円の増額を認める内容となっている。  ★東電は、これに、愚図っている訳か❕❓
福島原発事故:楢葉町、地域荒廃を懸念 来春帰還表明 【毎日新聞】2014.05.30 ○東京電力福島第1原発事故で全町避難している福島県楢葉町は29日、2015年春の帰還を目指すと表明したが、放射線への不安から帰還に慎重な声も上がっている。同県いわき市の仮庁舎で記者会見した松本幸英町長は「長期の避難生活で住宅の荒廃が進み、地域の大切な文化が失われていく」と述べ、町民に理解を求めた。  ★町民、主権者の意思や都合を受け入れるべき。仮に、無理強いしても仕方なかろう。

島根原発、避難に最長32時間超 事故想定シミュレーション 【東京新聞】2014.05.30 ○シミュレーションでは、自家用車最大約19万台とバス450台を移動手段として想定。初詣や冬季などの状況を設定し、自治体の指示で原発に近い地域から段階的に避難した場合に、30キロ圏の住民9割の避難が終わるまでの時間を試算した。  ★??? 地元紙が、川内原発について書いた記事に酷似している。誰かの、荒唐無稽な、模範解答をなぞった様な…自治体の指示で原発に近い地域から段階的に避難??? 有り得ない想定❕❓ではないか。福島原発の東電社員が、いち早く避難した歴史など、人について、学習すべきだろう。
原電、安全協定の枠組み拡大表明 東海第2、11市町村に 【東京新聞】2014.05.30 ○原子力規制委員会に審査を申請した日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の原子力安全協定の見直しに向け、原電は30日、原発周辺の11市町村との初会合を東海村で開き、協定の枠組みを11市町村に拡大する意向をあらためて示した。 協定は現在、県と東海村、同村と隣接する同県日立市など4市が原電と結んでいる。5市村を含む11市町村が枠組み拡大を要請していた。  ★紳士協定??? 不安全を阻止する、実効性がないと。
東通再稼働目標、16年3月に 審査申請へ地元説明 【東京新聞】2014.05.30 ○事前了解願は立地自治体との安全協定に基づく。県にも同日提出し、両者の了解が得られ次第、6月にも審査を申請する見込み。 東通村には東北電の井上茂副社長が訪ね、想定される津波の高さをこれまでの10・1メートルから11・7メートルに改めたと  ★10を11に、小出しにする、根拠は何だろう???



☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、割愛。…5/25付ブログをご参照ください。今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念
特集:全国の原発

◎ ブログ・市民メディア
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
@動画: 「人間は脳のたった10%しか使っていない」という神話について/リチャード・E・シトーウィック
@動画: NHKスペシャル <シリーズ エネルギーの奔流> 第1回 「膨張する欲望 資源は足りるのか」
OurPlanetTV: •東京五輪の主会場、設計案固まる〜建設費膨らむ恐れ

市民社会フォーラム:  ○6月12日 第2回日隅一雄・情報流通促進賞表彰式
「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

憲法解釈変更「非常に危険」 真宗大谷派宗務総長 【京都新聞】2014.05.30 ○同日(29日)開かれた同派の僧侶議会「宗議会」で述べた。 里雄総長は、憲法解釈の変更は「二度とあの悲惨な戦争を繰り返さないでほしいという全戦没者の願いを踏みにじることになる」と反対の意思を示し、「(戦争は)人知の闇による人間喪失という重大な過ちだ」と危機感を募らせた。
残業代ゼロ 安易な規制緩和は慎め 【琉球新報】2014.05.30 ○安倍政権は、働いた時間の長さと関係なく成果に対して賃金を払う「ホワイトカラー・エグゼンプション」制度を導入する意向だ。 この制度は第1次安倍政権で導入を図り「残業代ゼロ法」「過労死促進法」と批判され撤回に追い込まれた経緯がある。  なぜ断念した制度を再び導入しようとするのか。理解に苦しむ。今国会で成立の公算が大きい過労死防止法の理念にも逆行する。労働者保護の視点を欠いた安易な規制緩和は慎むべきだ。
「自衛権」首相説明 歯止め利かない危うさ 【琉球新報】2014.05.30 ○政府が示した行使容認に向けた15事例を超えた新たな事例が早くも増殖し、拡大解釈の懸念が強まっている。国民を守る方法がなぜ集団的自衛権でなければならないのか、首相の説明は説得力が乏しい。  ★政府が示した行使容認に向けた15事例? 安倍コベ氏が、考案したものなのか?或いは、衆知を集めて、物したものが、国会に移してみると、こう増殖してしまう、程度のものなのか? どうして、現にある???直面する、問題に対峙しないのか、或いは、空想、夢想だから、対峙できないのか。 逆に言えば、拡大解釈を許してしまう、主権者騙しに堕してしまうのか?
[首相の国会答弁] 歯止めがないも同然だ 【南日本新聞】2014.05.30 ○集団的自衛権をめぐる衆参両院の集中審議で、安倍晋三首相は日米同盟を維持していくために必要だとして、行使容認に向けた憲法解釈変更に強い意欲を示した。 憲法が禁じる「他国の武力行使との一体化」の制限緩和を検討していくことも表明。一体化を避けるために設けている「非戦闘地域」の概念見直しに言及し、戦闘地域での自衛隊による支援活動を明確には否定しなかった。 戦闘地域での活動に実際に乗り出せば、安全保障政策の大転換となる。外国の戦争に加担せず、海外で武力行使をしないという憲法の理念にも反する。  ★元々、憲法違反を志向する安倍コベ氏だから、制限を設けようとする気など希薄で、拡大解釈、即ち、憲法違反大歓迎で、想定事例などを積み重ねて、憲法を突破する、その実を得ようとしている❕❓
[秘密法監視機関] 強制力なく実効性疑問 【南日本新聞】2014.05.30 ○合意案によると、衆参両院に常設機関の「情報監視審査会」(仮称)を設置する。政府から毎年、秘密保護法の運用状況について報告を受け、必要に応じて特定秘密の内容を提出するよう要求できる。改善すべきだと判断すれば、政府に指定解除などを勧告できるという。 だが、勧告に強制力はない。秘密提供を求めても、政府が秘密保護法の規定を盾に「わが国の安全保障に著しい支障を及ぼす」と言い張れば有効な対抗手段はない
原子力規制委人事 再稼働への誘導は許されない 【愛媛新聞】2014.05.30 ○原発再稼働のためなら手段を選ばず―。そんな、なりふりかまわぬ人事である。  政府は、原子力規制委員会委員に原発推進を唱える田中知東大大学院教授らを充てる人事案を、国会に提示した。地震や津波の備えに関して、厳しい審査を貫いてきた島崎邦彦委員長代理は再任せず、9月の任期満了に伴い退任することが固まった。  規制委は、政治とは離れた高い独立性を誓ってスタートしたはずだ。
住民の帰還 国と東電に問われる責任 【信濃毎日新聞】2014.05.30 ○福島県の調査によると、原発事故で避難している人の多くが、帰郷の条件に「放射線の影響や不安が少なくなる」「原発事故の今後について不安がなくなる」ことを挙げた。懇談会で示された楢葉町民の意向も同様だった。  避難者のためらいをよそに、国は帰還への動きを徐々に広めている。4月には福島県田村市の都路(みやこじ)地区で避難指示を初めて解除。川内村でも協議を始めた。  政府は都路地区の解除に当たり、再度の面的な除染はしないと断言している。年間被ばく線量を1ミリシーベルト以下とする政府目標に達していないばかりか、森林はほとんど手付かずなのにもかかわらずだ。被ばくの心配を拭うには、長期的な取り組みが求められる。
労働時間規制緩和「労働者保護の観点を忘れるな」 【陸奥新報】2014.05.30 ○働く時間の長さではなく、仕事の質を重視して生産性向上を促すという考え方に異論はない。  しかし、この欄でこれまで指摘してきたように「成果で評価される自由な働き方にふさわしい労働時間制度」(安倍晋三首相)と聞こえはいいが、自己責任の名の下に長時間労働を黙認したり、違法な待遇と労働条件が常態化した「ブラック企業」の増長を招く危険性をはらんでいる。この懸念はなおも拭えていない。  野党や労組がホワイトカラー・エグゼンプションを「ブラック企業奨励」と批判

日朝合意全文 【時事通信】2014.05.29 ○双方は日朝平壌宣言にのっとって不幸な過去を清算し、懸案事項を解決し、国交正常化を実現するために真摯(しんし)に協議を行った。 日本側は北朝鮮側に対し、1945年前後に北朝鮮域内で死亡した日本人の遺骨および墓地、残留日本人、いわゆる日本人配偶者、拉致被害者および行方不明者を含む全ての日本人に関する調査を要請した。 北朝鮮側は、過去北朝鮮側が拉致問題に関して傾けてきた努力を日本側が認めたことを評価し、従来の立場はあるものの、全ての日本人に関する調査を包括的かつ全面的に実施し、最終的に、日本人に関する全ての問題を解決する意思を表明した。 日本側はこれに応じ、最終的に、現在日本が独自に取っている北朝鮮に対する措置(国連安保理決議に関連して取っている措置は含まれない)を解除する意思を表明した。 双方が取る行動措置は次の通りである。双方は速やかに、以下のうち具体的な措置を実行に移すこととし、そのために緊密に協議していくこととなった。
  -日本側 ・・・
  -北朝鮮側 ・・・
 外務省: 日朝平壌宣言   平成14年9月17日
TBS: 政府が拉致被害者家族に日朝協議の結果説明 5/30 ○拉致被害者の家族らは、今年中の拉致問題の全面解決を求めていくとしています。
TBS: “拉致”動くか? 政府内に“期待”と“警戒” 5/30
北朝鮮日本人拉致事件 : 拉致問題の再調査 早急に実施へ=北朝鮮大使 5/30 ○日本との外務省局長級による政府間協議に出席した北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使は30日、スウェーデンから帰国するため経由した中国・北京空港で記者団に対し、早期に特別調査委員会を構成し日本人拉致問題の再調査を行うと明らかにした。(聯合ニュース)  ◆安倍首相は実行を強く促す意向  ◆警戒する声も
国会秘密監視法案:自公が提出…勧告権付与、強制力なし 【毎日新聞】2014.05.30 ○野党に賛同を呼び掛け、今国会中の成立を目指す。審査会は政府の秘密指定が不適切な場合に指定解除などを勧告できるが、強制力はなく実効性が課題だ。  ★名にし負う、秘密監視に、なっていない! 行政の監視も出来ない、立法なんて、存在理由はあるのか??? 満足な議論もない… 只、採決するだけの存在か? 議員?指示に従っての。
2014-05-29

5/29: 信義則違反!時効の年金23年分支払い命令 組織全体で不適切・違法な対応繰り返しの結果とし、国の時効援用、斥ける

文字色「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・拉致再調査で北朝鮮と合意、制裁一部解除へ  18時51分  ★サプライズ狙い❕❓
 ・石原氏が新党結成へ、橋下氏に分党申し入れ  12時10分
 ・集団的自衛権のリスク、安倍首相は正面から答えず  12時25分  ★さも!夢想戦争する国化計画???
 ・北海道・遠軽で全国最高33.7度、札幌も真夏日に  12時11分
 ・爆発タンカーほぼ沈没、洋上で不明者捜索続く  19時50分
 ・日本維新の会分党へ、石原・橋下両氏が一致  28日(水)18時27分
 ・札幌の緑地で遺体発見、不明女性との関連を捜査  28日(水)18時28分
 ・米・オバマ大統領、同盟国に集団的行動の参加求める  5時47分
 ・民主・中堅議員が会合、「代表選前倒し」の声相次ぐ  5時47分
 ・原子力規制委・田中委員長「独立性堅持が大事」  5時49分   ★独立性堅持とは?推進規制ですよね❕❓
 
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して

 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。 今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧
情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 平成版「大政翼賛社会」  (名無しの探偵)
「護憲+」ブログ: 日本維新の会分裂  (厚顔)
イシャジャの呟き: 分党か分裂か  誕生日の花 セッコク 花言葉 あなたは私を元気づける 
 今日のトピックス Blog5/28: ヘリ基地反対協に日隅一雄賞・奨励賞 平和こそ何よりも尊い 安倍コベ氏迄「必要なのは、対話と法の支配だ」という❕❓  ★ヘリ基地反対協に日隅一雄賞・奨励賞 【沖縄タイムス】では、16年余りに及ぶ活動を「住民主権を貫徹した」と評価。公明党の責務 平和こそ何よりも尊い 【神奈川新聞】では、安倍首相は中国を批判する際、「必要なのは武力や威嚇ではなく、対話と法の支配だ」と述べてはいるが云々とある。日本国憲法を最高法規とする、法の支配にあっては、憲法の大原則、国民主権(住民主権を含む)、平和主義、人権の尊重は、当然のことだ。法の支配をいう者が、これらを否定しては、矛盾だ。安倍コベ氏? 頭の良い安倍コベ氏が、否定する訳ないか❕❓  

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

コープさっぽろ、函館市の大間訴訟を支援 理事長が意向(道新 05/29 09:14) ○コープさっぽろは2012年の総代会で「脱原発」を求め決議。脚本家の倉本聰さんらが呼び掛ける「脱原発『全道100万人』署名」では組合員約30万人が署名したという。大見理事長は同日、函館市民会館での函館地区総代会でも「大間の建設を止めることには意味がある」と訴訟を支援する考えを組合員に説明した。  コープさっぽろの3月末現在の組合員数は149万人で世帯加入率(全世帯に対する組合員数の割合)は55・4%、うち函館市内は9万360人で同63・4%。(浜中淳)
伊方再稼働は今冬以降/四電・千葉社長が示唆 【四国新聞】2014.05.29 ○四国電力の千葉昭社長は28日の定例会見で、原子力規制委員会から伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の耐震設計の目安となる基準地震動の見直しを求められたことを受け、再稼働はかなり遅れるとの見方を明らかにした。具体的な時期は明言を避けたが、「冬の(電力需要)ピークにはなんとかしたいという気持ちはあった」と述べ、事実上、再稼働は今冬以降との認識を示した。
楢葉町が「帰町時期」29日表明 町長、難しい政治判断 【福島民友】2014.05.29
浜岡再稼働 31キロ圏「事前了解」検討 【中日新聞】2014.05.29 ◆7市町、安全協定案詰める  中部電力浜岡原発(御前崎市)から十~三十一キロ圏の七市町が、中電との安全協定締結に向けて行っている話し合いで、再稼働に関して中電側が七市町に対し、事前了解を求める規定を盛り込む案をベースに検討していることが分かった。七市町の中には事前了解は不要との意見もあり、さらに調整する。十キロ圏内の地元四市が中電と結んでいる協定に事前了解の規定がある。 …安全協定は法的根拠に基づかない紳士協定で、トラブル時の通報義務や自治体の立ち入り調査権などを定めている。
住民避難に最大三十数時間 島根原発事故で試算 【東京新聞】2014.05.28 ○中国電力島根原発(松江市)で重大事故が起こった際、島根、鳥取の両県がまとめた避難シミュレーションで、原発から30キロ圏に住む両県の住民約47万人が圏外に逃げ切るまでに最大で三十数時間かかると試算したことが28日、自治体関係者への取材で分かった。


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、割愛。…5/25付ブログをご参照ください。今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念
特集:全国の原発

◎ ブログ・市民メディア
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓考が維新分裂(分党)を語る
@動画: 「五日市憲法」とは、どのようなものだったのか?/BS朝日 いま日本の大問題 「憲法を考える」
植草一秀の『知られざる真実』: 原発の安全確保意味しない規制委員会の安全審査
孫崎享のつぶやき : 国民安保法制懇発足の意義―二人の元内閣法制局長官の参加 ○「 愛敬名古屋大教授(憲法)、青井学習院大教授(憲法)、伊勢崎東京外大教授、伊藤弁護士、大森元内閣法制局長官、小林慶大名誉教授(憲法)、坂田元内閣法制局長官、長谷部早大教授(憲法)樋口東大名誉教授(憲法)、孫崎、最上早大教授(国際法)、柳沢元内閣官房副長官補。」  特に大森元内閣法制局長官、坂田元内閣法制局長官という二人の元内閣法制局長官が参加されている意義は大きい。
孫崎享のつぶやき : 国民安保法制懇での私の発言「集団的自衛権と解釈改憲の危険性」
OurPlanetTV: •東京五輪の主会場、設計案固まる〜建設費膨らむ恐れ
OurPlanetTV: 「鼻血は事実」〜福島の母親「美味しんぼ」言論抑圧に抗議

市民社会フォーラム:  ○6月12日 第2回日隅一雄・情報流通促進賞表彰式
「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

時効の年金23年分支払い命じる 大阪地裁、社保対応は違法 【東京新聞】2014.05.29 ○社会保険事務所のずさんな対応が原因で記録が見つからなかったにもかかわらず、遺族年金を時効として支払わないのは違法だとして、兵庫県の60代の女性が、時効となった約23年分の年金支給を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は29日、国に約2200万円の支払いを命じた。 田中健治裁判長は「女性の相談に担当者が適切に調査していれば、記録が発見された可能性が高い。組織全体で不適切な取り扱いを繰り返した」と指摘。違法な対応の結果、時効になったとして、国が時効適用を主張するのは「信義則に反し許されない」と
河野洋平氏「仮想敵国より対話」 首相対中政策に 【東京新聞】2014.05.29 ○河野洋平元官房長官は29日、東京都内で講演し、集団的自衛権行使を目指す安倍晋三首相の安全保障政策について「あからさまに中国が仮想敵国だ」と問題視した。その上で日中首脳会談を実現し対話に尽力すべきだと主張した。… 日中関係では「一番深刻な問題がある隣国に行かないのはいかがか」と指摘。
北朝鮮、拉致を全面再調査 日本は独自制裁一部解除へ 東京新聞 5/29 ○安倍晋三首相は29日、北朝鮮が日本人拉致被害者の全面的な再調査を実施することで北朝鮮側と合意したと発表した。菅義偉官房長官は記者会見で、北朝鮮が拉致被害者らの再調査を開始する段階で、人的往来の規制など日本が実施している独自制裁措置を一部解除すると発表した。
TBS: 拉致再調査で北朝鮮と合意、制裁一部解除へ 5/29 ○「早い時期に動きが出るのではないか。これが最後の機会と我々も思っておりますが、ぜひ成果を挙げていただきたい」(横田滋さん)  「両国ともに納得がいって、再会ができる、そのことを何よりも願っている」(横田早紀江さん)  「(制裁解除について)上手に制裁を解くということがされていけば、この期待を裏切られないように私たちも要請はしていきますし、経過についても逐一確認していきたい」(拉致被害者家族会 飯塚繁雄代表)
NNN: 拉致問題全面調査、北朝鮮も発表 5/29
日米ガイドライン改定前に閣議決定 集団的自衛権で首相答弁 【東京新聞】2014.05.29 ○安倍晋三首相は二十九日の参院外交防衛委員会で、集団的自衛権の行使を容認する解釈改憲について「日米間で、年末までに日米防衛協力指針(ガイドライン)の見直し作業を完了すると合意している。それに間に合うように方針が固まるのが理想的だ」と、改定前の閣議決定を目指す考えを強調
TBS: 集団的自衛権のリスク、安倍首相は正面から答えず 5/29 ○国会では、参議院の委員会で集団的自衛権をめぐる質疑が行われました。野党側は安倍総理に対し、日本が戦争に参加する可能性や死者が出る危険性などをどう考えるのかといった質問が相次ぎましたが、総理は正面からは答えませんでした。  「集団的自衛権を行使するということは、武力行使で戦争に参加することは間違いないことを、国民の前で言ってください」(民主党 福山哲郎参院議員)  民主党の福山議員が、集団的自衛権で海外で武力を行使することは戦争に参加することだと追及したのに対し、安倍総理は・・・ 「随分、エキサイトしておっしゃってますがね。武力行使を目的として戦闘に参加することはない」(安倍晋三総理大臣)  ★もう、永久戦犯❕❓ 安倍コベ氏
安保をただす 首相の答弁 語らぬ部分に危うさが 【信濃毎日新聞】2014.05.29 ○なぜ今、憲法解釈を変更してまで集団的自衛権の行使を容認する必要があるのか―。  国民が一番知りたい点について、安倍晋三首相は行使容認に強い意欲を示しながらも、抽象的な説明を繰り返し、納得がいく答えは聞かれなかった。
JA全中、中央会制度廃止を拒否 地域農協指導で生き残り 東京新聞 5/29 ○全国農業協同組合中央会(JA全中)が、政府の規制改革会議が提言したJA中央会制度の廃止を拒否し、地域農協への指導を強化することで生き残りを目指す改革案をまとめたことが29日、分かった。農業強化に向けてJAグループの組織のあり方に切り込みたい安倍政権と対立する内容になる。政府が農協改革の具体策を決める6月に向け、つばぜり合いが激しさを増しそうだ。
原発事故時避難計画 放射性物質拡散考えず 【南日本新聞】2014.05.28 ○九州電力川内原発1、2号機(薩摩川内市久見崎町)の重大事故を想定し、原発から30キロ圏の9市町が策定した住民避難計画は、放射性物質の広がり方や方向を左右する風を考慮しておらず、避難先は1カ所しか指定していない。県や当該市町は「事故の状況を踏まえて対応する」としているが、住民の不安を払拭(ふっしょく)するには程遠い。
辺野古アセス判決 理不尽正す矜持ないのか 【琉球新報】2014.05.29 ○司法の存在意義と役割を自ら放棄するかのような不当な判決だ。 米軍普天間飛行場代替施設建設に伴う環境影響評価(アセスメント)手続きに不備があるとして、周辺住民らがアセスのやり直しなどを求めた訴訟で、福岡高裁那覇支部は住民側の控訴を棄却した。  環境アセス手続きに対する住民の意見陳述権の有無が主な争点だが、判決は環境影響評価法において「住民の意見陳述権は認められない」と一審判決を支持。住民側が主張するアセス手続きの違法性の判断は示さずに、再度門前払いにした。  国はアセスの第1段階の方法書で米軍機が集落上空を飛行するなどの重大情報を記さず、住民が意見する機会がない評価書段階になって垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備情報を盛り込んだ。手続きのずさんさは明らかだ。  しかし判決は一審同様に、アセスでの住民意見について「事業者は意見に『配慮』すれば足りる」とし、住民意見よりも事業主の国に配慮する姿勢をにじませた。
規制委人事/原発の安全を担えるのか 【神戸新聞】2014.05.29 ○安倍内閣は原子力規制委員に田中知(さとる)・東京大教授と石渡(いしわたり)明・東北大教授を任命する国会同意人事案を衆参議院運営委員会理事会に示した。 9月で任期が切れる島崎邦彦氏と大島賢三氏の後釜に起用する。 規制委の独立性が危うくなり、原発の安全規制が骨抜きにならないか案じさせる人事案だ。 違和感を持つのは田中氏の起用である。原子力工学が専門で、原発政策を推進した「原子力ムラ」の中心にいて、原発事故は起きないとの安全神話をつくった一人とされる。 委員長を務めた原子力学会事故調査委員会の事故報告書は、踏み込み不足で当事者意識に欠けると批判された。そんな人に中立の立場で原発の安全規制を担えるのか。

[原子力規制委] 中立性損なう人事案だ 【南日本新聞】2014.05.29 ○原子力規制委員会の新たな委員に、原発の推進を唱える田中知東京大大学院教授らを充てる人事案を、政府が衆参両院の議院運営委員会理事会に提示した。近く両院の本会議で承認される見通しだ。 原発の地震対策などで厳格な姿勢を貫いてきた島崎邦彦委員長代理ら2人の任期が9月に満了するためで、島崎氏らの退任も固まった。再稼働を推進する安倍政権の意向を強く反映した人事と言わざるを得ない。
【原子力規制委員】 独立性は保たれるのか 【高知新聞】2014.05.29 ○政府が提示した原子力規制委員会委員の人事案に対し、「再稼働への布石か」と懸念する声が上がっている。  原発の地震対策で厳しい対応をとる島崎邦彦委員長代理の退任が固まる一方、日本原子力学会の会長を務めた経歴を持つ田中知(さとる)氏らの名前が挙がったからだ。  規制委は再稼働に向けた審査など、原子力の安全規制を一手に担う重要な組織だ。それゆえ、独立性や審査の中立性の確保は、まさに組織としての生命線にほかならない。  審査に携わる委員個人も専門知識はもちろん、中立性を守る姿勢は不可欠だろう。原発推進派とされる田中氏だが、委員としてどう職責に臨むのか。国会は所信聴取などを通じ、厳格にチェックする必要がある。  規制委の原点は福島第1原発事故の反省にある。国会事故調が断罪したように、当時の規制組織側が電力業界の「?虜(とりこ)」となり、事故の遠因となったためだ。
自衛権集中審議 徹底議論で問題洗い出せ 【徳島新聞】2014.05.29 ○集団的自衛権の行使をめぐって問われているのは、今なぜ認めなければならないのか、一内閣の解釈変更で踏み切っていいのかである。 しかし、首相から納得のできる明確な答えは聞けなかった。委員との質疑もかみ合わない場面が目立った。これでは到底議論が深まったとは言えない。 戦後日本が掲げてきた平和主義を変容させかねない重大な問題である。  ★法の支配が、真に生きて、日本に定着しているか、いないか、明らかになる❕❓ 主権者のアクション・行動・意思表示…
ソフトバンクの米社買収、独容認 米規制当局の対応が焦点に 東京新聞 5/29


TBS: 米・オバマ大統領、同盟国に集団的行動の参加求める 5/29 ○アメリカのオバマ大統領は南シナ海などの紛争について、アメリカ軍が出動する事態に発展する可能性があるとした上で、同盟国に対し、アメリカ軍と共同して集団的な行動に参加する事を求めました。  ★軍事費削減を不可避とする、米大統領は、何をしたいのだろうか? 人の褌で相撲を取る? 危険と費用負担を他国に求める? 命令だけは、勝手にする、しない? 米政府の利益を求めるだけに終わっては??? 或いは、その他の政府の利益確保に終わっては???
TBS: 審査合格の原発で重大事故が発生した場合の被ばく線量の試算公表 5/29 ○試算は、原発を特定せずセシウムなどの放射性物質が、福島第1原発事故の際の100分の1程度放出されたという仮定で行われました。… この試算の公開をめぐり、28日午前開かれた規制委員会の定例会で、委員から「国がもっと親身になって自治体の避難計画の策定に関わる必要がある」との意見が出ました。  「シミュレーションして計算して仮定に基づいて参考にして下さいと、全部ボールを投げるわけですよね。おそらく自治体の方からは、それじゃどうしたらいいのというような感触がいろいろ返ってくるんだろうと思うんですね。福島事故でいろいろ教訓を学んだわけですけれど、大きなところはあまり変わっていない。厳しい基準とかいろいろできたけれども、実際の運用がどういうふうになされるかということについて国の関与については、あまり大きな変化がないというのが私の印象です」(原子力規制委員会 大島賢三委員)  この意見に対し原子力規制庁の池田長官は、「内閣官房と内閣府を中心に、地域ごとに防災避難計画をつくるためのワーキングチームを設けて、相当な支援をしている」と  ★なんで、こんな仮定が、持ち出される??? 抑々、福島原発事故の初期の放射性物質放出量は、確知したのか? 計測していなかったのでは。また、推測(作為あり❕❓)が、罷り通る、通そうとでも。欲する結論から逆算したのではないか?規制庁。
TBS: 原子力規制委・田中委員長「独立性堅持が大事」 5/29 ○原発の適合性審査で電力会社に厳しい姿勢をとってきた原子力規制委員会の島崎委員長代理が交代する見通しとなったことについて、田中委員長は「独立性を堅持することが大事」と述べました。  ★推進に棹差す、規制委員会の筈なんだけど。要警戒か
NNN: “集団的自衛権”反対の学者ら新懇談会設立 5/29 ○憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に反対する立場の憲法学者らが28日、新たな懇談会「国民安保法制懇」を設立した。  阪田雅裕・元内閣法制局長官や小林節・慶応大学名誉教授ら12人がメンバーで、政府の有識者会議の報告書や安倍首相が会見で示した具体的事例などについて検証し、今年夏頃をメドに意見をまとめることにしている。
集団的自衛権:批判派の憲法学者ら「安保法制懇談会」発足 【毎日新聞】2014.05.28 ○集団的自衛権を巡る国会集中審議が始まった28日、憲法解釈変更による行使容認に批判的な内閣法制局長官経験者や憲法学者らが、安保法制を考える懇談会を発足させた。行使容認に前のめりの安倍晋三首相に対し、メンバーで改憲派の憲法学者、小林節・慶応大名誉教授は「憲法をハイジャックするもの」、孫崎享・元外務省国際情報局長は「米軍の傭兵(ようへい)のような状態になる」と批判した。【野島康祐、本多健】 メンバーは両氏のほか、内閣法制局長官を務めた阪田雅裕、大森政輔両氏、第1次安倍政権で官房副長官補を務めた柳沢協二氏ら12人で、一部が参院議員会館で記者会見した。安倍首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)に対抗し、会を「国民安保法制懇」と命名。今年夏にも報告書をまとめる。 安倍首相は午前中の集中審議で、戦争に巻き込まれるとの懸念に対し「実際に武力行使するかは高度な政治的決断だ」と釈明した。この発言に対し、小林氏は「法的規制がないに等しい。『おれに任せろ』ということか」と批判した。元長官の大森氏は「首相の判断の誤りを防ぐ人たちが内閣に集まっているとは思えない」と突き放し、首相の諮問機関「安保法制懇」の報告書について、「結論ありきで、まさに牽強(けんきょう)付会。理由づけも実にひどい」と酷評した。 元長官で大森氏の後輩の阪田氏は、「集団的自衛権を巡り、全員の意見が一致しているわけではない。だが、日本のかたちを変える大きな問題であり、行使するには十分な国民的議論が必要で、憲法改正を経て国民に覚悟を求めなければならない、という点で全員が一致した」と、設立経緯を説明した。  ★先ずは、写真ほかで、メンバー、その主張をご確認ください。
ANN: 日朝政府間協議 拉致問題で合意せず協議継続へ 5/29
ANN: 再調査協議継続に拉致被害者家族「正直がっかり」 5/29 ○拉致被害者の再調査が協議継続となったことについて、被害者の家族らは落胆した様子で、「正直がっかり」などと話しました。  ★国家の都合、駆け引き優先で進む❕❓ 時間の浪費? 想定内…
2014-05-28

5/28: ヘリ基地反対協に日隅一雄賞・奨励賞 平和こそ何よりも尊い 安倍コベ氏迄「必要なのは、対話と法の支配だ」という❕❓

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・札幌の公園付近で遺体発見 伊藤華奈さんとの関連は  18時58分
 ・小保方氏側がSTAP細胞の論文の1本を撤回に合意  18時9分
 ・今年1番の暑さ 32度超えも 週末に向けピークを…  18時10分
 ・回転ずしで大人気 「サーモン」高値「マグロ」超え  16時37分
 ・「国籍の壁」が…中国で拘束 日系ブラジル人の女  16時50分
 ・日系ブラジル人を中国が身柄拘束 大阪府警は逮捕状  5時50分
 ・日本への身柄引き渡しには時間かかる可能性も  5時51分
 ・「厳しいやり取りも」日朝協議2日目は9時間におよぶ  5時52分
 ・親ロ派排除で200人以上が死亡…ウクライナ緊迫  5時53分   ★自国民?への政府による大量殺戮・破壊、斯くの如し
 ・代理人になりすまし 寝たきり男性の年金だまし取る  5時54分
 
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して

 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。 今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧
情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月28日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「なだいなだ 常識哲学-最後のメッセージ」(筑摩書房)   (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 個人的な些事、後悔先に立たず  (蔵龍隠士)
 回復期リハビリテーション(病院) - Wikipedia 
 大飯原発運転差し止め:「250キロ圏の人格権侵害」指摘 毎日新聞 (5/21) 
 大飯原発判決は司法の姿勢転換点か 福島事故後、審理に改革論 (5/23)
イシャジャの呟き: あ~ 国会中継  誕生日の花 アマリリス 花言葉 誇り おしゃべり 
 今日のトピックス Blog5/27: 吉田調書、菅元首相らが公開求める 歴史に恥じない生き方をした❕❓逃げない吉田元所長らに学ぼう 我らに全面開示を

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

東電、回答先送り ADR和解案 県農業共済連 受諾求め月内反論 【福島民報】2014.05.28 ○県農業共済組合連合会と県内の9農業共済組合が東京電力福島第一原発事故による損害賠償を求めて原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電は27日までに、約8億5410万円を支払うべきとした和解案を受諾するかどうかの回答を先送りした。連合会側は5月中に解決センターに準備書面を提出し、和解に応じるよう反論する。  連合会によると、原発事故に伴う逸失利益の算定方法をめぐり、連合会側は共済事業の保険金などが原発事故前後で大きく変動しているため、実際の損害を明確にするため損益計算書を修正して提出。東電側は「修正された計算書を用いることが不相応」と反論し、双方の主張が平行線をたどっていた。  3月の口頭審理でセンターから和解案が示され、連合会側は同意した。
東海第二原発 再稼働反対議連が発足/茨城 【東京新聞】2014.05.28 ○日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)の再稼働に反対する県内自治体の議員連盟「東海第二反対議連」が二十七日に発足した。原発が立地する東海村議会の三人をはじめ、県や水戸市など計十九議会の議員三十七人が参加。今後、再稼働を許さないよう知事や首長に強く働き掛けていく。
規制委人事も安倍カラー 慎重派・島崎委員、再任されず 【東京新聞】2014.05.28 ○田中俊一委員長は二〇一七年九月、他の二委員は一五年九月まで任期があるため、今回の人事の対象にならない。 原子力規制委は東京電力福島第一原発事故の教訓を踏まえて一二年九月に発足した。 人事案は近く衆参両院の本会議で採決され、承認される見通しだ。 原子力規制委員会の新委員の候補として、政府は田中知氏と石渡明氏を国会に提示した。人事案には、原発直下の活断層を厳しく調べてきた島崎邦彦委員長代理を外し、原発推進側と関係の深い人物を入れようという自民党の思惑が色濃く反映されている。 「島崎さんは必ず代えないといけない」。任期が満了しても委員の再任は可能だが、自民党の有力議員はこう明かしていた。  ★党利党略、偏頗な人事! 疑いもない、安倍コベ人事… 公正、公平、中立を歪める手順は、人事から介入…か。
トリチウム基準超え 地下水放出 くみ上げ井戸から 【東京新聞】2014.05.28
1号機の汚染水 漏えい箇所特定 配管の接合部 【東京新聞】2014.05.28 ○格納容器下部の圧力抑制室付近を遠隔操作ロボットで調べた結果、「真空破壊ライン」と呼ばれる配管の接合部から水が漏れているのを確認。


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、割愛。…5/25付ブログをご参照ください。今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念
特集:全国の原発

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 四方の海みなはらからと思ふ世に ・ブログ連歌(371) ・ 民主平和党ホームページ
市民社会フォーラム: 【イベントレポート】月イチ★シリーズ食と国際協力,CODE海外災害援助市民センター
市民社会フォーラム:  ○6月12日 第2回日隅一雄・情報流通促進賞表彰式
福島みずほのどきどき日記: 明日です!集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会(第10回)のご案内2014年05月27日(Tue)
辻元清美 ブログ: フィクションで塗り固められた安倍総理の記者会見━━安倍総理が示す集団的自衛 権行使の事例に反論します
植草一秀の『知られざる真実』: 横綱白鵬会見拒否と舞の海のモンゴル力士発言

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【案内】川内原発再稼働阻止院内交渉集会(5月29日14時~)
市民社会フォーラム: 閣議決定による解釈改憲は認められない:avaazでの署名
市民社会フォーラム: 基地のない平和な沖縄・日本を!6・15京都集会 参加・賛同のお願い
市民社会フォーラム: 6/6(金)国家戦略特区は、何を狙うか
市民社会フォーラム: ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.405

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ヘリ基地反対協に日隅一雄賞・奨励賞 【沖縄タイムス】2014.05.28 ○真の国民主権の実現に貢献した個人や団体をたたえる一般社団法人「日隅一雄・情報流通促進基金」(東京都)は27日、「第2回日隅一雄賞」の奨励賞にヘリ基地反対協議会(名護市)を選んだと発表した。  米軍普天間飛行場の辺野古移設計画に反対して座り込みを続けるなど、16年余りに及ぶ活動を「住民主権を貫徹した」と評価。6月12日に都内で表彰式を催す。
集団的自衛権 あまりに現実味欠く論法 【福井新聞】2014.05.28 ○経済再生や社会保障制度など安倍政権の背負った重要課題は数多い。しかし、安倍晋三首相の最大関心は憲法解釈による集団的自衛権の行使容認一点に向いている。世論調査でも過半数が反対している解釈改憲である。法理をねじ曲げてでも実行しようとする安倍政権の恣意的な実現欲は、立憲主義の観点からも許されるものでなく、本来、極めて抑制的であるべきだ。
中国軍機接近 衝突防ぐ回路づくりを 【信濃毎日新聞】2014.05.28 ○2001年、南シナ海上空で米軍機と中国軍機が接触し、中国機が墜落する事故があった。両国が激しい火花を散らす外交問題になったことが思い出される。高速の航空機の場合、このような事故がいつ起きるとも限らない。  日本政府による尖閣諸島の国有化以降、中国は自衛艦に対する射撃管制レーダーの照射など、圧力を強めている。領空侵犯の恐れがある中国機への自衛隊機の緊急発進も昨年度は415回を数え、過去最多を記録した。  今春、日米中などアジア太平洋地域21カ国の海軍のトップらが危険な行為を禁じる行動基準を採択した。平時に海上で他国の艦船に射撃管制レーダーを照射することは、禁止行為に含まれた。  今回の異常接近は、日中2国間によるルールづくりの必要性を痛感させた。防衛当局は、尖閣周辺での偶発的な衝突を防ぐ「海上連絡メカニズム」構築に関する話し合いを始めたものの、停滞している。空も含めた危機回避の仕組みづくりに、日中双方は早急に取り組まなくてはならない。  ★政府が、その国民感情を利用しようとするかの如き、振る舞いが先行していることが、問題! しかも、法の支配を破りながら❕❕ 言語道断。安倍コベ
名張毒ぶどう酒事件 8回目再審請求を棄却 新証拠と認めず 東京新聞 5/28 ○名張毒ぶどう酒事件の第八次再審請求審で、名古屋高裁刑事一部(石山容示(ようじ)裁判長)は二十八日、殺人罪などで死刑が確定した奥西勝死刑囚(88)=東京・八王子医療刑務所収監=の再審請求を棄却する決定をした。弁護側は決定を不服とし、今後、異議申し立てなどの対応を検討する。  ★決定理由「本件再審請求は七次請求で提出したのと同一の証拠関係に基づき、同一の主張をするものであり、許されない」??? 一義的に、他の解釈が出来ないものではなかろう。結論、有りき❕❓か。
司法試験受験回数制限を撤廃 改正法成立、15年から 【東京新聞】2014.05.28 ○司法試験の受験回数制限を事実上撤廃する改正司法試験法は28日の参院本会議で全会一致により可決、成立した。2015年の司法試験から適用される。 司法試験の受験資格は、法科大学院修了者と予備試験合格者に与えられる。これまでは「5年で3回」との制限があったが、質の高い人材が「難関の試験に3回しか挑戦できないのはリスクが高い」として法曹を目指さなくなるとの懸念が高まっていた。  ★朝令暮改の好例!か。個人の運命を弄ぶ、朝令暮改は、如何か。 責任は取らないの?誰か? 法科大学院は、どうなるのか? 『踊る阿呆』で済まされる???
公明党の責務 平和こそ何よりも尊い 【神奈川新聞】2014.05.28 ○前のめりな安倍首相に対し、公明党が慎重な構えを崩さないのは当然だ。安倍首相は中国を批判する際、「必要なのは武力や威嚇ではなく、対話と法の支配だ」と述べてはいるが、憲法という最高法規をないがしろにしかねない首相の最近の言動は「法の支配」無視そのものだろう。  ★正に、然り! 人の支配に逆戻りが、安倍コベ氏の真骨頂??? 正に、ブラック。無法、憲法違反!の所業


規制委人事も安倍カラー 慎重派・島崎委員、再任されず 【東京新聞】2014.05.28 ○田中俊一委員長は二〇一七年九月、他の二委員は一五年九月まで任期があるため、今回の人事の対象にならない。 原子力規制委は東京電力福島第一原発事故の教訓を踏まえて一二年九月に発足した。 人事案は近く衆参両院の本会議で採決され、承認される見通しだ。 原子力規制委員会の新委員の候補として、政府は田中知氏と石渡明氏を国会に提示した。人事案には、原発直下の活断層を厳しく調べてきた島崎邦彦委員長代理を外し、原発推進側と関係の深い人物を入れようという自民党の思惑が色濃く反映されている。 「島崎さんは必ず代えないといけない」。任期が満了しても委員の再任は可能だが、自民党の有力議員はこう明かしていた。…規制委は、政治や電力会社など原発推進側の論理から独立し、必要な規制をするために設立された。推進色が濃い上に、事故対策の専門家でもない田中氏が適任なのかどうか、議論を呼びそうだ。  ★党利党略、偏頗な人事! 疑いもない、安倍コベ人事… 公正、公平、中立を歪める手順は、人事から介入…か。
原発事故時避難計画 放射性物質拡散考えず 【南日本新聞】2014.05.28 ○九州電力川内原発1、2号機(薩摩川内市久見崎町)の重大事故を想定し、原発から30キロ圏の9市町が策定した住民避難計画は、放射性物質の広がり方や方向を左右する風を考慮しておらず、避難先は1カ所しか指定していない。県や当該市町は「事故の状況を踏まえて対応する」としているが、住民の不安を払拭(ふっしょく)するには程遠い。  ★どうして、こんなザマで、再稼動申請が出来るのか??? 不可思議! 大胆不敵な敵対!か。賛同する地元自治体も、亦、然り。言語道断!
「無期限停止を」 市民団体、九電に要請 【佐賀新聞】2014.05.28 ○玄海原発(東松浦郡玄海町)の運転差し止めを求め提訴している市民団体が27日、九州電力に対し、大飯原発(福井県)の再稼働を認めない福井地裁判決を踏まえ、玄海と川内原発(鹿児島県)の無期限停止を要請した。九電は「社長ら経営幹部に伝える」としたが、判決内容については「関西電力が控訴しており、コメントすることはない」と言及しなかった。 プルサーマル裁判の会(石丸初美代表)など佐賀県内2団体と鹿児島県の1団体の連名で要請した。
伊方原発、26万人が廃炉署名/愛媛県知事に提出 【四国新聞】2014.05.28 ○松山市の市民団体が27日、愛媛県の中村時広知事に対し、同県伊方町の四国電力伊方原発の廃炉を求める全国各地から集まった約4万4千人分の署名を提出した。署名の提出は2012年11月から3回目で、計約26万人分になった。「伊方原発をとめる会」の和田宰事務局次長(61)は「伊方原発の近くには中央構造線断層帯があり、危険性は明らかだ。今後も引き続き廃炉を訴えていきたい」と
関電社長「条件整えば再稼働」 高浜はプルサーマルの意向 【福井新聞】2014.05.28 ○関西電力の八木誠社長は27日記者会見し、福井地裁が再稼働を認めない判決を出した大飯原発3、4号機について「原子力規制委員会の安全審査、国の了承、地元である福井県、立地町の同意という条件が整えば、(控訴審の判決前でも)再稼働を実現していく」と述べた。
[アセス訴訟棄却]法律の限界を露呈した 【沖縄タイムス】2014.05.28 ○裁判の焦点になったのは、アセスについて意見を述べる法的な権利(意見陳述権)が個々人にあるかどうか、だった。環境影響評価法は、アセスの方法書や準備書について住民が意見を述べる機会を設けている。これをどう解釈すべきか。  判決は国の主張を全面的に採用し、公法上の権利として個々人に意見陳述権を保障したものと解することはできない、と指摘した。

ANN: 親ロ派排除で200人以上が死亡…ウクライナ緊迫 5/28 ○ウクライナでは軍が親ロシア派の本格的な排除に乗り出し、東部ドネツクの空港を奪還したことを明らかにしました。 ウクライナ軍は27日、東部ドネツクの空港を占拠していた親ロシア派武装勢力を排除する作戦を行いました。軍の報道官は「空港を奪還し、テロリストは壊滅した」として、武装勢力のメンバー200人以上が死亡したと述べました。ドネツクでは、戦闘で市民2人が犠牲になるなど市内中心部にも混乱が拡大しています。ドネツク市内を調査していたOSCE=ヨーロッパ安保協力機構の監視団4人も26日から行方不明になっているということです。  自警団:「市民が犠牲になるのは心が痛い。親ロシア派が一掃されれば平和になるはずだ」  ★???   ★自国民?への政府による大量殺戮・破壊、斯くの如し 地域対立、分断は、将来に禍根を残さないか? 危惧される。元々、東西対立などあった処に、禍根の楔❕❓
NNN: ドネツク空港衝突 死者40人超と発表 5/28  ★過小報道、矮小化???報道
ウクライナの独立問題 : ウクライナ軍、空港を奪還 親ロ派50人死亡 5/28 ○◆ウクライナ軍が奪還、死者多数との報道  ◆親ロ派武装勢力の制圧に強気のポロシェンコ氏 ・ポロシェンコ氏は「対テロ作戦は2、3カ月続くべきではない。数時間で決着をつけるべきだ」と
TBS: 厚木騒音訴訟、米軍機の飛行についても原告側が控訴へ 5/28 ○アメリカ海軍と海上自衛隊が共同使用する神奈川県の厚木基地の騒音をめぐる訴訟では、今月21日に横浜地裁が国に総額およそ70億円の賠償を命じるとともに、自衛隊機についてのみ午後10時から午前6時までの間、やむを得ないと認める場合を除き飛行の差し止めを命じていました。  判決では米軍機については訴えを退けていたことから、原告団は米軍機と自衛隊機、両方の夜間・早朝の飛行差し止めを求め控訴すると
ANN: 代理人になりすまし 寝たきり男性の年金だまし取る 5/28 ○男性には身寄りがなく、脳出血で倒れた2011年から意識不明の状態が続いています。入院費などを立て替えていた相模原市が口座を調べたところ、年金が引き出されていたため、犯行が発覚しました。野渡容疑者は嘘の委任状を使って男性の代理人になりすましていて、だまし取った年金は総額434万円に上るとみられています。  ★老老介護、家族任せ政策の犠牲者。その頼りになる❕❓家族のいない者、打ち捨て! 戦争する国化へ邁進、安倍コベ。
ANN: 日系ブラジル人を中国が身柄拘束 大阪府警は逮捕状 5/28 ○大阪市西成区の准看護師が遺体で見つかった事件で、この女性になりすまして中国に出国した女が上海の日本総領事館に出頭しました。女は中国当局に身柄を引き渡され、拘束されています。
ANN: 日本への身柄引き渡しには時間かかる可能性も 5/28 ○日系ブラジル人の女は、27日のうちに不法入国の疑いで中国当局によって身柄を拘束されました。日本と中国の間には犯罪人の引き渡し条約はなく、今後、大阪府警は警察庁や外務省を通じて外交ルートで中国側に身柄の引き渡しを求めることにしています。しかし、女が偽造パスポートを使って不法入国し、中国の法律に違反している疑いが強いことから、中国当局も捜査をする必要があり、引き渡し手続きに数カ月から1年以上かかる可能性もあります。また、女が日系ブラジル人であることから、場合によっては日本ではなく、ブラジルに強制退去させられることも考えられます。
離島「等」本土も対象 グレーゾーン、政府拡大解釈 東京新聞 5/28 ○政府は二十七日、武力で他国を守る集団的自衛権の行使容認などに関する与党協議で、検討を求める十五事例を示した。武力攻撃に至らない領域侵害(グレーゾーン事態)への対応では、沖縄県・尖閣諸島問題が想定されたが、政府は離島に「等」を付けて対象範囲を本土にも拡大。公明党は「聞いていない」と反発した。集団的自衛権の事例でも、政府が言う「限定容認」の範囲が拡大していく懸念がある。  ★見境のない、ダラシナサ! 安倍コベ流、人の支配。無原則、法の支配、立憲主義、眼中になし 公明党も、亦、追随❕❓
安保15事例を提示 公明、慎重崩さず 与党協議 【東京新聞】2014.05.27
国民より米軍支援主眼 限定行使に疑問 【東京新聞】2014.05.27 ○<解説> 政府が与党協議に提示した安全保障法制見直しに関する十五事例のうち、集団的自衛権の行使にかかわるものは半数超の八事例を占めた。憲法解釈の見直しで集団的自衛権の行使を容認したい安倍晋三首相の意向が色濃く反映された。 しかも、八事例のうち、半数の四事例は「米艦防護」が並んだ。安倍首相は今月十五日に解釈改憲の検討を表明した際、「国民の命と暮らしを守る法整備がこれまでの憲法解釈で十分にできるのか」と国民の安全を強調した。しかし、事例を見る限り、解釈改憲は国民の安全というより、米軍を支援する自衛隊活動の強化が主眼とみえる。  ★尖閣紛争に、米軍を巻き込みたい??? か。

TBS: 陸自無人偵察機、熊本で訓練中に敷地外に着陸 5/28 ○この無人偵察機は、幅およそ1.5メートル、重さ5.8キロ。事前にプログラムされたルートを電力で飛行していました。同型機の無人偵察機の事故は初めてです。陸上自衛隊は「早急に原因究明をはかる」と  ★事故! 人身事故の恐れ十分の、現体制
辺野古のアセスやり直し認めず 控訴審、住民側敗訴 【東京新聞】2014.05.27 ○争点はアセス手続きの過程で住民が意見陳述する権利の有無。住民側は「国が重要な情報を後出ししたため意見陳述できず、権利を侵害された」と主張したが、今泉秀和裁判長は判決で「住民の意見は配慮をすれば足り、反映させる義務はない」と判断し、住民側の意見陳述権を否定した。  ★配慮をすれば足り??? とは、これ如何に??? 何でそれを確認するのか、したのか❕❓ 司法は、行政の追認機関?
2014-05-27

5/27: 吉田調書、菅元首相らが公開求める 歴史に恥じない生き方をした❕❓逃げない吉田元所長らに学ぼう 我らに全面開示を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・准看護師死体遺棄事件、日系ブラジル人の女を確保  17時44分
 ・ASKA容疑者ら、覚醒剤使用容疑で再逮捕  16時39分
 ・片山被告の保釈金600万円没収、全額没収せず  14時4分
 ・石川・金沢市で小学校の運動会にナイフ男、けが人なし  18時21分
 ・フローズン商品市場が活況、飲料から唐揚げまで登場  18時21分
 ・中国漁船が体当たり、ベトナム漁船が沈没  26日(月)23時56分
 ・ウクライナ軍が空爆、親ロ派占拠の空港に黒煙  26日(月)23時17分
 ・AKB襲撃事件、川栄さんと入山さん 退院  26日(月)18時45分
 ・日朝協議、北朝鮮は人的往来制限の優先緩和を要望  26日(月)6時5分
 ・異常接近問題、中国が改めて日本を批判  1時31分
 
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。 今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧
情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月27日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 一日がかり  誕生日の花 エビネ 花言葉 謙虚な恋 
 今日のトピックス Blog5/26: 「10年後、中国が最重要パートナー」 米CSIS調査 米国を選んだ専門家の2倍 今後の振る舞い次第❕❓ 日本

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

川内原発「避難計画は不十分」 熊本の市民団体が申し入れ 【東京新聞】2014.05.27 ○原発から30キロ圏内に一部含まれる鹿児島県出水市は、隣接する水俣市に約6600人が避難する計画。これに対し「原発避難計画を考える水俣の会」は、市内に約30カ所設ける避難所での食料や水が不十分であるほか、病院や福祉施設にいる要援護者の避難方法などに不備があるとした。
規制委、島崎氏ら交代へ 後任に原子力学会元会長 【日経新聞】2014.05.27 ○政府は27日昼、衆参両院の議院運営委員会理事会に原子力規制委員会の委員2人が交代する国会同意人事案を示した。規制委の委員には9月に任期満了を迎える島崎邦彦(68)、大島賢三(71)の両氏に代わり、田中知東大大学院教授(64)と石渡明東北大教授(61)を充てる案を提示した。任期は5年。人事案は同意される見通しだ。 規制委の委員は再任も可能だ。ただ地震学者の島崎氏は、原子力発電所の再稼働に向けた安全審査で電力会社に厳しい姿勢で臨んでいることで知られる。与党内や電力会社からは「審査が厳しすぎて再稼働の遅れにつながっている」という批判もあり、再任するかどうかが注目されていた。 地質学が専門の石渡氏が、9月以降は島崎氏の役割を担うとみられる。  ★不当な批判!原発推進派。島崎氏の再任か、それ以上の適任者選びを。どうも、この成行き、芳しからず❕❓
宮城・指定廃棄物 3市町「適地ではない」 5者初協議平行線 【河北新報】2014.05.27 ○福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場建設をめぐり、国と宮城県、候補地に選定された栗原、大和、加美3市町による5者協議初会合が26日、県庁であった。主催した国側は3市町に詳細調査受け入れを要請し、3首長は地元が候補地に適さないと主張。議論は平行線をたどった。
東通原発 30日にも事前了解要請 来月、審査申請目指す 【河北新報】2014.05.27 ○東北電力が、停止中の東通原発(青森県東通村)再稼働の前提となる原子力規制委員会への安全審査申請に向け、30日にも県と村に事前了解願を提出することが分かった。東北電は了解が出そろい次第、6月中の申請を目指す。  ★事前了解??? って?
分岐点 女川原発-運転開始30年(1) 被災の重み 再稼働、高まるハードル 【河北新報】2014.05.27 ○東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)は6月1日、1号機の営業運転開始から30年を迎える。1~3号機の3基は全て、東日本大震災の影響で冷温停止が続き、再稼働の行方は見通せない。東京電力福島第1原発事故を契機に「脱原発」の機運が広がるなど取り巻く環境は変容しつつある。転換点を迎えた巨大プラントの現状を追った。(原子力問題取材班) 女川原発はいま、「被災プラント」という現実を突き付けられている。 東北電は昨年12月下旬、2号機の再稼働を目指し、原子力規制委員会に安全審査を申請した。 その1カ月後、東京の原子力規制庁であった2回目の審査会合。規制委側は「津波対策の構築に当たり、想定を上回る津波が敷地に到来したことをどう考慮したのか」と東北電に問いただした。 東京電力福島第1原発が陥ったような深刻な事態こそ免れたとはいえ、女川原発も津波で一部の地下施設が浸水するなどした。被災の事実は重く、規制委側の注文は当然のことと言えた。
「原発事故起きたら逃げられない」 川内再稼働86%反対 鹿児島・薩摩川内 アンケートに切実な声 【赤旗】2014.05.27
九電、補正書の再提出は6月に 川内原発審査で記載漏れ 【東京新聞】2014.05.27 ○九州電力は27日、再稼働を目指して原子力規制委員会の審査を受けている川内原発1、2号機(鹿児島県)について、規制委から記載漏れを指摘された「補正書」と呼ばれる審査書類の再提出の時期が、予定していた5月末から6月にずれ込むと明らかにした。 審査は最終段階を迎えているが、残る作業からみて審査終了は8月以降になる可能性が大きくなった。さらに地元同意などの手続きも必要で、今夏の再稼働は極めて困難とみられる。
条件整えば再稼働と関電社長強調 控訴審判決待たず 【東京新聞】2014.05.27  ★却下! 不心得者。自分だけ利得したいのか。同胞を危険に於いてまで。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、割愛。…5/25付ブログをご参照ください。今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念
特集:全国の原発

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「侵略された領土を軍事力で取り戻す」ということ ・ブログ連歌(371) ・ 民主平和党ホームページ
フォーラム平和・人権・環境: 「安保法制懇」報告を許すな!集会と抗議行動に300人参加
市民社会フォーラム: 【協賛企画】辛淑玉さんとともに考えよう 平和と人権―レイシズム問題を中心に(8/30土@神戸)
市民社会フォーラム: 【協賛企画】6月「うずみ火講座」:「関西電力と原発」出版記念トークショー、7月「うずみ火講座」:京都の空襲跡地フィールドワーク
市民社会フォーラム: 6月1日〆 川内原発再稼働は許しません!署名おねがい
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【日弁連:「本判決は、この当連合会の見解と基本的認識を共通にするものであり、高く評価する」】福井地裁大飯原発3、4号機差止訴訟判決に関する会長声明   ★然り!
福島みずほのどきどき日記: 北海道・幌延の「幌延深地層研究センター」視察で
植草一秀の『知られざる真実』: 原発事故加害者救済で被害者切り棄ての不条理
五十嵐仁の転成仁語: 5月23日(金) 安倍首相が記者会見で示した日本政府の無責任さと米国依存 [集団的自衛権]
きまぐれな日々:  半田滋『日本は戦争をするのか』を半分読んだ

NPJ動画ニュース 植草一秀さん新春インタビュー 2014年2月6日 ○今回は靖国参拝、沖縄基地、NHK会長発言問題などから見えてくる政権の問題点、そして日本経済の現状や先行きについて大いに語ってもらった。

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

吉田調書、菅元首相らが公開求める 内閣官房は拒否 【朝日新聞】2014.05.27 ○政府事故調査・検証委員会が東京電力福島第一原発の吉田昌郎(まさお)元所長を聴取した「聴取結果書」(吉田調書)について、事故当時の首相だった菅直人氏が27日、民主党の福島第一原発対策本部・福島復興推進会議合同会議で調書の公開を求めた。しかし、内閣官房の担当者は「行政機関以外に見せるのは難しい」として、国会議員への公開を拒否した。  ★歴史に恥じない生き方をした❕❓(多分)吉田元所長の名誉の為にも、事の経緯、真実は明らかにすべきだ。福島原発事故の原因究明のためにも、歴史に照らした人生に対しても。我ら、同胞愛にあっても! 不都合な真実があるかのように、隠しまくるなんて!不誠実すぎる公務員となろう。反対派の公務員の民さま。電力会社の破廉恥な皆様には、特にいうべき言葉もない❕❓
[秘密法の国会監視] 「追認」機関でしかない 【沖縄タイムス】2014.05.27 ○こんな権限しか与えられていない機関ではとても監視することはできない。形ばかりの設置というほかない。  自民、公明両党は特定秘密保護法の運用が恣意(しい)的にならないよう監視するとうたう「情報監視審査会」を衆参両院に設置する与党案をまとめた。常設機関とし、今週にも国会法改正案を衆院に提出する構えだが、この審査会が国会による監視機関となるのかどうか、はなはだ疑問だ。   ★首相の私的諮問機関も、形骸化したこれもニアイコールなら、三権のうち、立法権は死に体だ❕❓ もしかしたら、立法権、行政権ばかりではないのかも知れぬ…が。戦後の歴史に鑑みれば。しかし、最近は酷過ぎる。あの福井地裁判決の人格権銘記の判決があるまでは…。福島原発事故を機に、司法権は、本来業務に回帰できるのか、福井地裁並びに裁判長に敬意を表すとともに、今後の司法権にも、期待する。憲法上の使命を全うすることを。
中国機異常接近 危機管理不在の危うさ 【毎日新聞】2014.05.27 ○東シナ海の公海上空で中国軍の戦闘機が24日、自衛隊機2機に異常接近した。一歩間違えば衝突につながりかねない危険な行為だ。日中両国は衝突回避のための危機管理体制づくりを急がなければならない。 異常接近は、日本の防空識別圏(ADIZ)と中国が主張する識別圏が重なる日中中間線付近で起きた。 中国軍のSU27戦闘機2機が、海上自衛隊のOP3C画像情報収集機と、航空自衛隊のYS11EB電子測定機にそれぞれ接近し、一時は約30〜50メートルまで近づいたという。 小野寺五典防衛相は「常軌を逸した行動」と中国を厳しく批判し、日本政府が中国政府に抗議した。 一方、中国国防省は声明で自衛隊機に緊急発進(スクランブル)したことを認め「自衛隊機が中国の防空識別圏に侵入し、中露合同演習を偵察、妨害した」と反論した。  ★後は、知る権利を持つ、主権者の判断、振る舞い次第… 無論、情報提供の不十分さも考慮しつつ、多角的判断で。
[中国機異常接近] 日中対話は延ばせない 【沖縄タイムス】2014.05.26 ○領有権問題を抱える東シナ海と南シナ海で、力を背景にした一触即発の「権力政治」(パワー・ポリティックス)がうごめいている。  東シナ海の公海上空で24日、中国軍のSU27戦闘機2機が自衛隊機2機に相次いで異常接近した。防衛省の発表によると、中国機は海上自衛隊の画像情報収集機OP3Cに約50メートル、航空自衛隊の電子測定機YS11EBに約30メートルまで近づいたという。  小野寺五典防衛相が「常軌を逸した近接行動だ」と批判すると、中国国防省はすかさず談話を発表し、反論した。「自衛隊機が中ロの合同軍事演習空域に勝手に侵入し、危険な行動をとった」というのが中国側の言い分だ。  米国を引き込むことに躍起な安倍政権と、ロシアに急接近する中国の習政権。自衛隊機が中国とロシア海軍の合同軍事演習を監視していたのは事実である。
[中国機異常接近] 偶発事故防ぐ対策急げ 【南日本新聞】2014.05.27 ○中国軍の戦闘機が東シナ海の公海上空の自衛隊機に2度にわたって異常接近した。最短では約30メートルまで近づいており、一歩間違えれば惨事を招きかねない行動だ。中国は危険極まりない挑発行為を即座にやめるべきである。  ★片面的(一方的)記事に、堕していないか? メディアの責任は、大きい❕❓
元同級生の女を中国当局が拘束 大阪府警も逮捕状 東京新聞 5/27 ○大阪市西成区の准看護師岡田里香さん(29)の遺体が東京都八王子市のトランクルームで見つかった事件で、岡田さん名義の旅券で中国・上海に出国した日系ブラジル人の元同級生の女(29)が27日、中国で身柄を拘束された。大阪府警の関係者への取材で分かった。 27日昼ごろ、上海の日本総領事館に出頭し、領事館は不法入国の疑いがあるとして中国の公安当局に身柄を引き渡したという。
特定秘密の監視 国会に強い権限が必要だ 【山陽新聞】2014.05.27 ○与党案では、議員8人で構成する「情報監視審査会」(仮称)を衆参両院にそれぞれ常設する。非公開の秘密会形式で、政府から毎年、秘密の指定や解除など、秘密保護法の運用状況の報告を受ける。不適切な運用の疑いがあれば政府に特定秘密の提供を要求し、指定が不適切だと判断すれば、指定解除などを政府に勧告する。 自民党は勧告権の付与に消極的で、当初は「政府による秘密指定の適否を判断しない」としていた。与党協議の中で公明党に歩み寄った形であり、少しは改善されたように見える。 だが、最大の問題は勧告に強制力がないことだ。政府は特定秘密の提供を拒むことができ、指定解除の勧告に応じなくても済む。


日中戦闘機の異常接近は「不吉な予兆」=中国側の対応に明確な変化―米紙 5/26 ○中国政府は昨年末に防空識別圏を設定したが、日本政府は一貫して耳を貸さない態度を示してきた。中国が識別圏設定を発表するや、米国は戦略爆撃機「B52」2機を派遣し挑発的態度を示したが、中国側は新しい防空識別圏の規定を強行実施することはしなかった。だが、今回の自衛隊機への対応では、中国側の態度に明らかな変化が見られる。 今回の戦闘機「接近」事件は、東シナ海およびいくつかの無人島の有効支配をめぐる、アジアの2つの強国の「力比べ」が危険な段階にまでヒートアップしていることを示すものだ。これら無人島は日本の管轄下にあるが、中国も主権を有すると主張している。両国の海上警察は諸島付近の公海上で「鬼ごっこ」を繰り広げている。中国船は週に1~2度、日本が主権を有すると唱える海域に侵入・接近し、航空機がらみの事件も頻繁に起きるようになっている。航空機の速度が速いということは、意外な衝突が起きかねないことを意味している。判断ミスが引き金となってコントロールが失われ、全面的な軍事衝突へと変化する可能性も高い。(翻訳・編集/NY)
 平和五原則 - Wikipedia ○平和五原則(へいわごげんそく、パンチ・シーラ、Five Principles of Peaceful Coexistence、Panchsheel、Pancha Sila)とは、中国の周恩来首相とインドのネルー首相の会談に基づき1954年に合意された、一般の国際関係における原則を内容とする文書。  ・領土・主権の相互尊重(Mutual respect for each other's territorial integrity and sovereignty) ・相互不可侵(Mutual non-aggression) ・相互内政不干渉(Mutual non-interference in each other's internal affairs) ・平等互恵(Equality and mutual benefit) ・平和共存(Peaceful co-existence)
 アジア・アフリカ会議 - Wikipedia ○1955年にインドネシアのバンドンで第1回が開催されたが、第2回は開催されなかった。そのためバンドン会議がこのAA会議のことをも表す。 ☆平和十原則:  正式名称は世界平和と協力の推進に関する宣言。バンドン十原則(ダサ・シラ・バントン)とも呼ばれる。
TBS: 異常接近問題、中国が改めて日本を批判 5/27 ○東シナ海の上空で中国軍の戦闘機が自衛隊機に異常接近した問題について、中国外務省は「日本側が演習の偵察と妨害を行った」と改めて日本を批判しました。  今月24日、東シナ海の上空では中国の戦闘機が自衛隊の航空機に30メートルまで接近し、日本は中国側に抗議を行っています。  中国外務省は、26日午後の定例会見で「中国とロシアは合同で海上演習を行ったが、事前に演習の空域を国際社会に発表している」としました。そのうえで、「事実は日本側が通告を無視して、戦闘機や偵察機を派遣し、中国の東シナ海防空識別圏に突入させ、合同演習の偵察と妨害を行ったものだ」と日本の対応を批判しました。
TBS: 中国漁船が体当たり、ベトナム漁船沈没 5/26 ○ベトナムメディアによりますと、26日午後、西沙諸島の海域でベトナム漁船が操業していたところ、およそ40隻の中国の漁船に取り囲まれ、うち1隻に激しく衝突されたということです。ベトナム船は沈没しましたが、乗組員10人は全員救助されました。  この海域ではベトナムと中国が領有権をめぐって対立、非難の応酬を続けています。
TBS: ウクライナ軍が空爆、東部の空港周辺で戦闘激化 5/26 ○26日、ウクライナ東部ドネツクの国際空港を親ロシア派の武装集団が占拠したことを受け、ウクライナ軍が戦闘機やヘリコプターで空爆を行いました。現場では少なくとも数時間、激しい戦闘が続きました。  「空港から200メートルほどの所ですが、さきほどから激しい戦闘の音が聞こえています」(記者)  親ロシア派の指導者、プシーリン氏はJNNの取材に、これから正式に戦時態勢に入ると強硬な姿勢を示していました。軍がそれに対して、空爆で応じたことで、ウクライナ東部の緊張はさらに高まっています。
TBS: 日朝協議、北朝鮮は人的往来制限の優先緩和を要望 5/26 ○日本が求める拉致被害者の再調査について、北朝鮮がどれくらい具体的な対応をするかが注目されるわけですが、そのいわば「交換条件」として、北朝鮮は日本独自の経済制裁のなかでも、人の往来の制限について、優先して緩和するよう強く求めているということです。  北朝鮮に譲歩することなく、きちんと結果の出る再調査につなげるため、腹の探りあいが続いています。  ★この文章には、一見すると、矛盾があるように思われる。ギブアンドテーク、ウィンウィンの外交交渉の常識を、下敷きにして理解しよう。更に、拉致問題の解決という、言わば本丸が、隠されている? なぜか? 米政府が、この本丸交渉を認めなかったのかとも思われる… 無論、“対価”を拒んだのだろうが。
ANN: 「東京に帰ります」 AKB48の2人が退院 5/26  ★国内外ともに、暗い話題、後戻り、退化が跋扈している❕❓ 今日この頃。
NNN: ストーカー、阻止してなんぼ~警察庁長官 5/27 ○その上で、こうした事案に初期段階から投入される刑事部門への意識付けとして、「『捕まえてなんぼ』とともに、『阻止してなんぼ』が刑事の神髄」だと述べ、そうしたセンスで対処するよう指示した。  ★『阻止してなんぼ』が刑事の神髄??? 『捕まえてなんぼ』は、本来業務だが、これは、ウソ❕❓ 警察活動、取り締まり目的とは、大違い! 人権保障は、警察の本来業務ではない。政府挙げての、如何様芝居。騙される方が悪い❕❓のか
ANN: 安倍内閣の支持率、12ポイント下落 ANN世論調査(05/26 10:33) ○安倍内閣の支持率が先月より約12ポイント下落して、45.7%と、おととし12月の就任以来、最低を記録したことがANNの世論調査で明らかになりました。  調査は24日と25日に行われました。安倍内閣の支持率は、先月の前回調査と比べて12.3ポイント下落し、45.7%となりました。内閣支持率は、これまで最低だった去年7月の46.4%を下回り、おととし12月の就任以来、最低です。また、安倍総理大臣が集団的自衛権の行使を限定的に容認するため、憲法解釈の見直しを進めていることについて、「支持する」とした人が34%、「支持しない」と答えた人が44%でした。さらに、「自民党が憲法解釈の見直しをあくまで求めた場合、公明党は連立を離脱し、野党として対決すべきだ」と答えた人が47%に上りました。
ANN: 差し入れは“覚醒剤” 川崎市の中原警察署留置施設(05/26 16:32) ○警察の留置施設に覚醒剤が差し入れられたとみられます。  ★警察の留置施設?
沖縄百条委、防衛局幹部を招致へ 参考人として辺野古承認で 【東京新聞】2014.05.26
タイ軍が暫定立法機関を創設 インラック前首相は解放 【東京新聞】2014.05.26 ○クーデターを起こした同国のプラユット陸軍司令官は26日、記者会見し、政治や社会を改革するための組織と、暫定的な立法機関を創設する方針を表明した。司令官は各省の次官に大臣の職務を代行するよう命じたことも明らかにした。 タイの軍当局筋によると、軍関係施設に拘束されていたインラック前首相は25日夜、解放された。 司令官はクーデターで設置された「国家平和秩序評議会(NCPO)」の議長に就任、首相権限を委ねられた。  ★軍、クーデター一派の自作自演。抵抗運動、民主主義は、どう復活するか? 立憲君主制も踏み外していないか?

2014-05-26

5/26: 「10年後、中国が最重要パートナー」 米CSIS調査 米国を選んだ専門家の2倍 今後の振る舞い次第❕❓ 日本

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・AKB襲撃事件、川栄さんと入山さん 退院  18時45分
 ・片山被告「全部自分が仕組んだ」 関与認める  20日(火)9時57分
 ・日朝協議、北朝鮮は人的往来制限の優先解除を要望  6時5分
 ・タイ全土に戒厳令、陸軍司令官「クーデターではない」  20日(火)10時6分  ★時の政権から、軍事的に権力を奪取すれば、クーデター!
 ・異常接近、外務省の斉木次官が中国大使を呼び抗議  19時25分   ★片面的な情報提供、それは、完全な刷り込み❕❓遺憾。主権者の知る権利に奉仕しない。
 ・ウクライナ大統領選 “親欧州派”勝利宣言  5時51分
 ・体調不良か…ASKA容疑者を病院に救急搬送  5時57分    ★???
 ・AKB握手会でメンバーら切り付け 支配人も病院へ  0時51分
 ・都内の遺体が准看護師と判明 死体遺棄として捜査  0時53分
 ・福島・川俣町の除染農地 震災後3回目の田植え  0時54分  

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 矢田稔さん「山の手空襲追悼法要」で「やせんまこ ちっとばし」朗読  (笹井明子)
 【東京】 9条への思い、朗読 港区・善光寺で山の手空襲69年法要 東京新聞 5/26
イシャジャの呟き: 優勝杯は口程軽くない  誕生日の花 キンギョソウ 花言葉 清純な心
 今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

福島原発、凍土遮水壁6月着工へ 原子力規制委が容認 【東京新聞】2014.05.26 ○原子力規制委員会は26日、国や東京電力が福島第1原発で汚染水対策として計画している「凍土遮水壁」について、6月の着工を認めた。規制委側が工事の安全性などに懸念を示し、着工が遅れる可能性もあったが、予定通り工事が始まる見通しとなった。 規制委は同日の会合で建屋の地盤沈下の影響を議論し、沈下量はわずかで悪影響は出ないとする東電側の説明を了承。更田豊志委員は「規制委としては着工を妨げるものではない」と指摘した。
町民、帰郷と復興でジレンマ 28日で双葉区域再編1年 【福島民友】2014.05.26
自主避難に初の賠償仮払い命令  京都地裁、東電に 【京都新聞】2014.05.26 ○福島第1原発事故で福島県内から京都市内へ自主避難し、東京電力に損害賠償を求めて京都地裁へ提訴した40代男性が賠償金の仮払いを申し立てた仮処分の決定で、京都地裁(佐藤明裁判長)が東電に月額40万円の支払いを命じたことが25日、分かった。決定は20日付。東電によると、原発事故賠償で裁判所が避難者への仮払いを命じる仮処分決定を出すのは全国初。 男性の代理人の井戸謙一弁護士は「長い裁判を見据えると、生活維持のために不満でも低い賠償額をのまざるを得ない避難者は多いはず。こうした決定があれば、納得のいく解決を裁判で探れる」と評価した。
東北電東通原発、審査申請は来月 【東奥日報】2014.05.26
特集:全国の原発

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、割愛。…5/25付ブログをご参照ください。今日のトピックス Blog5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「だから日本はズレている」を読む(2) ・ブログ連歌(371) ・ 民主平和党ホームページ
反‐貧困: 【公開講座】6/15(日)制度があっても使えない? セクシュアル・マイノリティから見る貧困問題 ○反貧困ネットワークの公開講座・第2弾  ☆皆様のご参加をお待ちしています。
福島みずほのどきどき日記: 北海道・幌延の「幌延深地層研究センター」視察で2014年05月26日(Mon)
植草一秀の『知られざる真実』: ナチスの手口で独裁政治確立目指す安倍政権
孫崎享のつぶやき : 集団的自衛権15事例を考察するー何故民主主義の危機まで招いて実施する必要があるか。

【NPJ通信・連載記事】ホタルの宿る森からのメッセージ/西原 智昭: ホタルの宿る森からのメッセージ~アフリカ熱帯林・存亡との戦い ○沼地に半身埋まりながら水草を食べるゴリラ © 永石文明・撮影

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

「10年後、中国が最重要パートナー」 米CSIS調査 朝日新聞 5/26 ○10年後、最も重要な経済パートナーは中国――。米国の有力シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が実施したアジア太平洋の11カ国・地域の外交専門家らを対象にしたアンケート(朝日新聞社後援)で、こんな結果が出た。米国を選んだ専門家の2倍に当たる56%が「中国」と答え、安全保障面での懸念はあるものの、中国の影響力はさらに高まるとみていることが明らかになった。 調査は、3月24日から4月22日にかけて実施。日米のほか中国、韓国、台湾、インド、豪州、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の計402人から回答を得た。
特集:全国の原発
核のゴミ1本1.3億円 海外委託の処理費、3倍に高騰 【朝日新聞】2014.05.26 ○青森県六ケ所村に4月、英国から返還された高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の輸入価格が、1本あたり1億2800万円だったことが税関への申告でわかった。過去最高額で、海外に処理を委託した廃棄物の返還が始まった1995年の3倍。管理や輸送の費用がかさんだとみられる。費用は電気料金に上乗せされる。
人手不足深刻化 真っ当な経営を目指せ 【東京新聞】2014.05.26 ○流通や外食産業などで深刻化する人手不足は、安い労働力に依存してきた経営の転換を迫るものだ。若者らが働きたいと思える環境、働く人にきちんとした対価を払う真(ま)っ当(とう)な経営を目指すべきだ。 景気の回復傾向を背景に人手不足への懸念が強まっている。東日本大震災からの復興や東京五輪に向けた労働需要が急拡大する建設業界に続き、顕著になっているのは流通業や外食産業である。 居酒屋チェーン「和民」は人手不足を理由に年度内に六十店舗の閉店を決め、牛丼大手「すき家」は百店以上が休業に追い込まれた。もともと慢性的な人手不足に悩んできた介護や医療の関連業界では、他の業種への人材流出で不足感が一層増している。
視点・集団的自衛権 対中戦略 対抗だけでは危険だ 【毎日新聞】2014.05.26


TBS: AKB襲撃事件、川栄さんと入山さん 退院 5/26 ○「ご心配おかけしました。もう東京に帰ります。ありがとうございました」(川栄李奈さん・入山杏奈さん)  川栄李奈さんは右手の親指を骨折していました。入山杏奈さんは右手の小指を骨折して切り傷も負っています。入山さんは、帽子の下は頭の傷もあるということでしたが、2人は、しっかりと自力で歩いて車に乗り込んでいきました。










3110個の風船掲げ、反原発訴える 名古屋でデモ 【朝日新聞】2014.05.25
ANN: ウクライナ大統領選 “親欧州派”勝利宣言 5/26
サッカー日本女子代表(なでしこジャパン) : [女子アジア杯]なでしこ悲願のアジア初制覇!!岩清水の2戦連弾守り抜く 5/26
2014-05-25

5/25: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 ODAで外国軍支援検討 海上警備も??? 日本の9条解釈改憲、軍事思考・軍拡に懸念

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・小野寺大臣「常軌逸した行動」中国軍機異常接近に  11時51分  ★想定内!でしょ?or望むところ、か
 ・関東甲信で気温上昇 内陸部は30度超え真夏日の予想  11時53分
 ・所属事務所も家宅捜索…ASKA容疑者の覚醒剤事件  15時26分
 ・連続?コンビニ店に刃物強盗 付近店舗も同様被害  15時27分
 ・26日から日朝協議 伊原アジア大洋州局長らが出発  11時50分
 ・プーチン大統領 日本の制裁に驚き 領土交渉は…  7時30分  ★さすがに、こうなった❕❓ 顔色伺い…
 ・ウクライナ きょう大統領選 一部投票できない所も  7時30分
 ・中国軍機が自衛隊機に異常接近 中国に申し入れ  7時30分
 ・「維新」が「結い」に自主憲法制定を 「結い」反発  7時30分
 ・被害4億円 架空投資詐欺グループの男を逮捕  7時30分

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月25日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 百田の暴言に「×」。 「×」 「貧乏で泥棒も入らない」=軍隊ないバヌアツなどやゆ―NHK経営委員の百田氏発言
イシャジャの呟き: いざ 有明コロシアム  誕生日の花 カスミソウ 花言葉 清い心 思えば思われる 
 今日のトピックス Blog5/24: 原発の複合災害への対応は困難 福島原発事故単発ですらこのザマ 想像に難くない 護る対策はどうする?もうしない❕❓  ★もうしない!は、原発再稼動か、市民、国民、主権者を護ることなのか! ハッキリ決断を。各々方、主権者各位? 原発推進派へのお灸が足りないか、無かったのではないか? キッチリお仕置きを。民主党政権の愚劣、純化路線などという、敵失があったとはいえ…。 愚の上に、愚を重ねてはなるまい。 何があっても、我々の護るべきことを再確認すべきだ。私は、人権、人格権だろうと思う。我ら共有のもの、日本国における最高位の価値、権利。

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第188号 ( 2014年05月25日号)を発信しました
●「九条の会」メールマガジン >> 第187号 ( 2014年05月10日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

浜岡原発の避難先、国が仲介 12都県に受け入れ促す 【朝日新聞】2014.05.25 ○南海トラフ巨大地震の想定震源域に立つ静岡県の中部電力浜岡原子力発電所で重大事故が起きると、交通の大動脈が分断され、多くの人が避難を迫られる。静岡県は原発周辺の96万人の避難者を12都県に受け入れてもらう方針をたてたが、受け入れ先との交渉が難航したため、内閣府は月内にも12都県に通知を出して受け入れを促す。ただ、通知は受け入れ可能人数を示すよう求めるにすぎず、自治体だけでは解決できない多くの課題がなお残されている。


☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
大飯原発運転差し止め:「250キロ圏の人格権侵害」指摘 【毎日新聞】2014.05.21 ○福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機を巡る21日の福井地裁判決は、関電に運転差し止めを命じ、原発の安全性に強く疑問を投げかけた。東京電力福島第1原発事故を受けた司法判断で、これまでの同種訴訟の判断と異なり、「地震大国日本で現実的で切迫した危険」があるとし、事故が起きれば半径250キロ圏内の住民の人格権が侵害されると認定した。福島原発事故後の新基準に基づき、原子力規制委員会の審査が進む中、関電が描く再稼働へのシナリオに大きな影響が出ることは必至だ。 …福井地裁判決は、大地震の際に安全性が保てないと指摘した。具体的には、(1)想定以上の地震が到来する危険がある(2)想定以下であっても、核燃料を冷やすのに欠かせない外部電源や給水機能が失われる可能性がある(3)事故時に放射性物質が原発敷地外に漏れないような堅固な設備がない−−などとした。 そして大飯原発の安全性は「確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに成り立ち得る脆弱(ぜいじゃく)なもの」と厳しく批判
  人格権 - Wikipedia
  人格権 とは - コトバンク - kotobank
TBS: “福島”事故後初の司法判断、大飯原発運転差し止め命じる判決 5/21 ○安全性が保障されないまま福井県にある関西電力・大飯原子力発電所の3号機・4号機を再稼働させたとして、住民らが運転差し止めを求めていた裁判で、福井地裁は21日、原告側の請求を認める判決を言い渡しました。  裁判は、関西電力が耐震設計の目安とする地震の揺れ=基準地震動より大きな地震が起こる可能性などを争点に審理されてきました。  判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は、「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣る」と指摘。その上で、関電の想定より大きな地震が起きる可能性があること。福島の事故で原発技術の可能性が明らかになったこと。地震の際に冷やしたり、閉じ込める原発の機能に欠陥があることをあげて、大飯原発の運転差し止めを命じました。  判決は、福島原発事故の後、初めて運転差し止めを命じる司法判断で、全国の原発再稼働の動きにも影響を与えるものとみられます。
大飯原発の再稼働問題 : <大飯原発>「安全性に欠陥」 福井地裁、運転差し止め判決 5/21 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働は危険だとして福井県の住民ら計189人が関西電力を相手取って運転差し止めを求めた訴訟の判決が21日、福井地裁であった。樋口英明裁判長は住民側の主張を認め、運転差し止めを命じた。東京電力福島第1原発事故を念頭に「大飯原発は地震の際の冷却や放射性物質の閉じ込めに欠陥があり、原発の運転で人格権が侵害される危険がある」と厳しく指摘した。原発の運転差し止めを命じた司法判断は福島事故後初めて。電力会社の再稼働判断にも影響を与える可能性がある。関電側は控訴する方針。(毎日新聞)  ◆判決に政府や規制委は  ◆原発事故後、再稼働否定の判決は初めて  ◆争点は  ◆関電は控訴へ  ◆おととし再開も現在検査で停止中
原子力規制委:川内の次は高浜審査 「基準地震動」了承で 【毎日新聞】2014.05.21 ○規制委は現在、川内原発の審査に人員を集中させ、九電の申請の妥当性を判断する「審査書案」の作成を進めている。規制委は、川内原発の審査書案をまとめた後に高浜原発の審査書案作成を始める予定だが、高浜原発は想定地震の見直しで耐震計算をやり直す必要があるため、関電自身も「早期の再稼働は難しい」と認める。  ★再稼働、断念せよ!
Web号外 大飯原発運転差し止め命じる(PDF) 【福井新聞】2014.05.21
「原発は人格権より劣位」と福井地裁 【日経新聞】2014.05.21 ○大飯原発2基の運転差し止めを命じた福井地裁判決は「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」と指摘  ★当然のこと!憲法は、人権を最高価値と定める。 法の支配を言うなら、尚更に、当然のこと。だが、安倍コベらが『法の支配』をいう場合、この観念はない❕❓ 便宜、ご都合主義によるもの。対米関係などでアピールする為! 精神・魂はなし!
NPJ通信: NPJ訟廷日誌 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します ○大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨 主文 1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。
吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
福島第1原発事故 : ドライベント、3号機準備 震災3日後、大量被曝の恐れ 5/21 ○東京電力が2011年3月14日、福島第一原発3号機で高濃度の放射性物質を人為的に外気に放出するドライベントの準備を進めていたことが分かった。国はこの時、混乱を避けるため3号機の危機を報道機関に知らせない「情報統制」をしており、多数の住民が何も知らないまま大量被曝(ひばく)する恐れがあった。当時の吉田昌郎(まさお)所長(13年死去)が政府事故調査・検証委員会の聴取に答えた「吉田調書」で明らかになった。(朝日新聞デジタル)  ◆結局、3号機建屋は爆発  ◆「吉田調書」の内容は  ◆「吉田調書」は開示されていない  ◆吉田昌郎氏について
福島第1の9割 命令違反で撤退: 福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明 ○東京電力福島第一原発所長で事故対応の責任者だった吉田昌郎(まさお)氏(2013年死去)が、政府事故調査・検証委員会の調べに答えた「聴取結果書」(吉田調書)を朝日新聞は入手した。それによると、東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。(朝日新聞デジタル)
IWJ: 「チェルノブイリでは5人に1人が鼻血」 健康被害をなかったものにする日本政府の対応を厳しく批判 ~岩上安身によるジャーナリスト・広河隆一氏インタビュー 5/18

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「だから日本はズレている」を読む(1) ・ブログ連歌(371) ・ 民主平和党ホームページ ○この本でもっとも注目すべきは「2040年の日本」はこうなると予測している部分だと、私は思いました。
市民社会フォーラム: 「ウカマウ」全作品大阪で上映
市民社会フォーラム: ODAで外国軍支援検討 海上警備も、軍事転用に懸念  ○もはや何でもあり・・・日本のNGO連名で反対声明を出しましょう!
 ODAで外国軍支援検討 海上警備も、軍事転用に懸念(05/23 19:24)
市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2014 年 05 月 25 日 第 188 号

市民社会フォーラム: 「クイズで語る おもしろ食育最前線 歯や口のふしぎについて一緒に考えてみよう!」(5/25日@神戸)
市民社会フォーラム: 秘密保護法差し止め裁判第1回口頭弁論  ○みなさんにぜひ傍聴していただきたく、また情報を拡散していただきたく連絡… ●秘密保護法違憲訴訟第一回口頭弁論  2104年6月25日(水)午前11時  東京地裁第803号法廷
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2014/5/24のお話(東電のやり方は汚い、融けた燃料の回収は無理)&在日コリアンと北朝鮮 李策さんのお話

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ODAで外国軍支援検討 海上警備も、軍事転用に懸念(道新 05/23 19:24) ○安倍政権は、政府開発援助(ODA)の対象事業に他国軍支援を含める方向で検討に入った。複数の政府筋が23日、明らかにした。ODA大綱の規定に基づいて他国軍支援は対象外としてきたが、運用を見直す。軍が展開する災害救援の人材育成や、シーレーン(海上交通路)での海上警備能力の向上を見据えた巡視船提供など、非軍事分野に限り解禁する。軍事目的に転用されかねないとの懸念が出そうだ。  2003年に策定された現大綱は「軍事的用途および国際紛争助長への使用を回避する」と定めている。政府はこれを厳格に運用し、ODAによる軍支援は一切しないことを原則としてきた。
脱原発首長会議、西予・宇和島市長ら避難計画の課題報告 【愛媛新聞】2014.05.25 ○全国の市区町村長ら95人でつくる「脱原発をめざす首長会議」は24日、原発事故時の避難計画に関する勉強会を京都市で開いた。愛媛県から会員の三好幹二西予市長、石橋寛久宇和島市長も出席し、地元の実情を報告して問題提起した。  約80人の参加者を前に三好市長は、夜間の避難誘導や避難生活長期化の対応など課題を列挙。その上で「地震・高潮などとの複合災害まで視野に入れると、とても計画は作れない」と言及し「計画策定者として忸怩(じくじ)たる思いはある」と胸中を吐露した。  続いて石橋市長が登壇。地方では自家用車を使った避難に合理性があるとし、渋滞発生や道路寸断の対応に懸念を示した。避難計画の実効性について「現時点でできる範囲のことを書き込んだ。しかし、これでいいとは誰一人思ってない」と  ★さも! 今の手には、余る話だ❕❓ 情報開示もない、知識人の知恵も借りねば。対応、計画についても。況して、複合災害の専門家なんて、居ようか??? 仮に、居たという者があったとして、また、その実効性も容易に、検証できまい。
【教科書採択】 国は「介入」すべきでない 【高知新聞】2014.05.25 ○一自治体の教科書採択に、国の「介入」が取り沙汰された問題が、ようやく決着しそうだ。  沖縄県教育委員会は、八重山地方の教科書共同採択地区(石垣市、与那国町、竹富町)から、竹富町教委を分離すると決めた。
パレスチナの「分離壁」 占領下の苦難に想像力を 【信濃毎日新聞】2014.05.25 ○ジャーナリストの土井敏邦さんが撮影・監督した記録映画「侵蝕(しんしょく)」(2009年)は、壁がパレスチナの人々に何をもたらしているかを描き出す。  畑へ行くにはイスラエル兵が一日3回開けるゲートを通るしかない。時には何日もゲートは閉鎖される。ある畑ではオリーブの木を重機が次々となぎ倒していく。  分離壁は「自爆犯の侵入防止」を理由に02年からイスラエルが建設を始めた。全長700キロに及び、西岸側に大きく食い込む。  ジャイユース村は、水源もすべて壁の向こうになった。「土地と水を奪い、ここに住めなくするためだ」と村人は憤る―。  1967年の第3次中東戦争でイスラエルはヨルダン川西岸とガザ地区を占領した。93年、イスラエルとパレスチナ解放機構(PLO)がオスロ合意を結び、パレスチナの自治に道を開いたが、20年を経た今も占領は続いている。
国立競技場―立ち止まり議論し直せ 【朝日新聞】2014.05.25
週のはじめに考える 国家機密に挑む者たち 【東京新聞】2014.05.25 ○国家とは都合の悪いことは隠すものです。アメリカのそれが暴露され、報じた新聞社に米報道界の賞が贈られることになった。振り返ってみましょう。 その賞はピュリツァー賞で、先月、最も注目される公益部門にワシントン・ポスト紙と英国のガーディアン紙(米国電子版)が決まりました。 理由は、ご承知の通り、米国家安全保障局(NSA)が密(ひそ)かに米国市民、また世界中を盗聴していたという事実の報道により、個人のプライバシーと国家の安全をめぐる議論を巻き起こしたということです。 ◆裏切りか、正義なのか   …「米国政府は、世界中の人々のプライバシーやネット上の自由という基本的権利を極秘のうちに侵害している。それは許されない、と考えた」… 
自衛隊出動の可否判断を首相一任 グレーゾーンに対処 東京新聞 5/25  ★安倍コベ氏に、一任??? アンビリーバブル。正気ですか?それとも、安倍コベ時代には、危機は来ないとでも、確信?するのか。



原発の再稼働問題 : 「脱原発」意見、9割超 エネ計画のパブリックコメント 5/25 ○安倍内閣が4月に閣議決定したエネルギー基本計画をつくる際、国民に意見を募った「パブリックコメント」で、脱原発を求める意見が9割を超えていた可能性があることがわかった。朝日新聞が経済産業省に情報公開を求め、開示された分について原発への賛否を集計した。経産省は、そうした意見をほとんど反映しないまま、基本計画で原発を「重要なベースロード電源」と位置づけた。(朝日新聞デジタル)  ◆広く国民から意見、情報を募集する制度  ★主権者、最高権力者は、誰か❕❕❕ 再確認し、亦、公務員には、再確認させるべきだ。その機会を作らないと。要求して。
ANN: プーチン大統領 日本の制裁に驚き 領土交渉は… 5/25 ○ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ問題で日本が欧米とともに制裁に加わったことについて「北方領土問題を交渉する気があるのか」と批判しました。
ANN: ウクライナ きょう大統領選 一部投票できない所も 5/25 ○ウクライナの大統領選挙は、25日に投票が行われます。東部では、選挙に反対する集会が開かれるなど、投票を実施できない地域もあるとみられます。  ロシア系住民:「この選挙は我々にとって全く意味が無い。すでに住民投票が行われたではないか」「大統領選の結果は我々には関係無い。彼らは非合法だ」  東部のドネツク州とルガンスク州では、ロシア系住民が投票に行かないよう呼び掛ける動きが出ていて、一部の地域では、選挙が実施できない可能性が高まっています。一方、首都キエフでは、妨害活動は発生していません。  ★ウクライナ国内?の、東西対立や南北対立、有るとすれば、解消・緩和を図ることが、今後とも欠かせないのではないか❕❓ 留まるにしろ、分離するにしろ。隣人なのだから。
ANN: 中国軍機が自衛隊機に異常接近 中国に申し入れ 5/25 ○24日午前11時と昼ごろ、東シナ海の公海上で、自衛隊機2機が中国軍の戦闘機2機に異常接近を受けました。関係者によりますと、自衛隊機は、中国とロシアの海軍による合同軍事演習を監視中でしたが、中国機による領空侵犯は無かったということです。小野寺防衛大臣は、「偶発的事故につながりかねず、危険であり、外交ルートを通じて中国側に申し入れた」とコメントしています。  ★首脳同士が、角突き合せれば、末端、先端では、こんなことが。想定外ではあるまい… どう対処するつもりか? 軍事演習繰り広げ??? 緊張亢進させるばかり??? 無能の証明❕❓
TBS: タイ 議会機能が全て停止 5/25 ○「クーデターに反対する市民によるデモが各地で始まりました。集会場には軍の兵士も集まっていて緊張が高まっています」(記者)  「国民は軍に目と耳をふさがれてどうやって生きていくの。これが今のタイよ。多くの国民は選挙を望んでいるの」(デモ参加者)  現在、タイでは「5人以上の集会」が禁止されていますが、軍は強硬的な鎮圧は行わず、けが人などは出ていません。デモ隊は、その後、「クーデター反対」のデモ行進を行いましたが、軍に阻まれ、もみあいとなった末に、一部の参加者が当局に拘束されたということです。こうしたデモはバンコクのほか、インラック前首相の地盤でもあるタイ北部や東北部にも広がっています。  一方、クーデターで全権を掌握した軍当局は24日、上院の機能を停止させると発表しました。タイではすでに下院が解散していて、これにより議会機能が全てなくなったことになります。
NNN: 米国防総省、タイとの軍事演習中止を発表 5/25 ○22日のクーデター以降、軍はインラック前首相やデモ隊の幹部ら100人以上を拘束。24日、新たに35人に出頭を命じるなど統制を強めている。こうした中、軍への反発も高まっている。軍は5人以上の集会を禁止しているが、この日も各地でクーデターに反対するデモが行われた。デモ参加者は、プラカードなどを手に選挙の早期実施を求め、軍側と小競り合いになる場面もあった。  一方、アメリカ国防総省は24日、声明で、今年予定されていたタイとの軍事演習を中止すると発表した。また、声明では軍に対し、クーデターをやめ法的支配と自由を回復させるよう求めている。
TBS: 橋下氏と江田氏が会談、合流に向け協議継続 5/25
[教育委員会改革] 子どもが主役忘れずに 【南日本新聞】2014.05.24
厚木基地飛行差し止め 住民の声を受け止めた判決だ 【愛媛新聞】2014.05.24
自衛権与党協議 将来に禍根残さぬ議論を 【徳島新聞】2014.05.24
国会の秘密監視/チェック機能を強化せよ 【神戸新聞】2014.05.24
安保をただす 離島奪還訓練 力誇示し合うだけでは 【信濃毎日新聞】2014.05.24 ○鹿児島県・奄美群島の無人島で、国内では初めての陸海空3自衛隊による上陸訓練が行われ、報道陣に公開された。  外国軍が島を占領しているという想定で行われた。陸上自衛隊の離島防衛専門部隊が、海上自衛隊の輸送艦からボートで近づき、上陸するといった内容だ。米国の演習場では、これまでも同様の訓練をしている。  防衛省は、離島が侵攻された場合に奪還作戦に当たる「水陸機動団」の新設や水陸両用車などの装備増強を計画している。防衛政策の基本である「専守防衛」を逸脱したり、周辺国との緊張を高めたりすることはないか。
厚木基地訴訟 米軍機の制限へ道筋を 【北海道新聞】2014.05.24 ○ … ただ判決は「夜間の騒音の大半は米軍機」と認めながら、その飛行差し止めは退けた。「国の支配が及ばない」とする従来の司法判断を踏襲した形だ。  被害を認定しながら解決に踏み込まない姿勢は納得できない。国民が平穏に暮らす権利と基地の公共性のバランスをどうとるべきか、きちんと判断を示してほしい。  司法による救済に限界がある現状を踏まえれば、政府の責任は極めて重い。米軍に夜間の飛行訓練中止を要求すべきだ。
2014-05-24

5/24: 原発の複合災害への対応は困難 福島原発事故単発ですらこのザマ 想像に難くない 護る対策はどうする?もうしない❕❓

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・昭恵総理夫人が計画見直し訴え 巨大防潮堤問題で  17時36分
 ・震災からの早期復興願い…東北六魂祭始まる  17時57分
 ・H2Aロケット打ち上げ成功 衛星切り離し、軌道に  13時55分
 ・神戸連続殺傷事件から17年 被害者の父が手記  13時56分
 ・無免許で男児ひき逃げ 「処罰法」を都内初適用  13時57分
 ・橋下氏「国会議員の感覚についていけない」  3時51分
 ・小泉・細川両元首相、脱原発めざし初会合  3時41分
 ・「極めて悪質」連続放火の被告に無期懲役  3時11分
 ・大統領は心から謝罪…59% 韓国世論調査  2時6分
 ・集団的自衛権めぐり自公幹部が極秘会談  2時6分

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 当たり前の事を当たり前に語るとこうなる(大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決)  (流水)
  「大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨」
イシャジャの呟き: 皐月日和  誕生日の花 シャクヤク 花言葉 はじらい はにかみ 
  今日のトピックス Blog5/23: 大飯原発判決、司法の姿勢転換点か 福島原発事故後、審理に改革論 安全性を本格的に審査し人格権確保!を支持する

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●「九条の会」メールマガジン >> 第187号 ( 2014年05月10日号)を発信しました
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

原発の複合災害への対応は困難 避難計画でシンポ 【東京新聞】2014.05.24 ○原発事故発生時の自治体の避難計画をテーマにしたシンポジウムが24日、京都市下京区で開かれた。脱原発を目指す滋賀、京都、愛媛の3府県の市長や研究者が参加し、「地震や津波と原発事故が同時に起きた場合、車が流され避難の手段がなくなる」などと、複合災害に対応する難しさを指摘する声が相次いだ。 シンポは「脱原発をめざす首長会議」などの共催。四国電力伊方原発の30キロ圏内にある愛媛県西予市の三好幹二市長は、南海トラフ大地震と原発事故が同時に起こる可能性に触れ、「複合災害のときにどうなるかは、市の計画に入っていない。避難の時に大混乱を起こす可能性がある」と訴えた。
原発事故の影響残る中禅寺湖で特別開放 【NHK】2014.05.24 ○栃木県日光市の中禅寺湖では、現在もヒメマスなどから国の基準を超える放射性物質が検出され、釣った魚の持ち帰りが禁止されています。こうしたなか、24日は釣った魚を提出してもらうという条件で、資源保護のためふだんは禁漁区になっている湖の西側が特別に釣り客に開放されています。この場所での釣りが解禁されるのは8年ぶり・・・
原発事故調、当初は開示方針 吉田調書など全772人分 【朝日新聞】2014.05.24
美味しんぼ「鼻血、医学的根拠ある」 専門家ら反論会見 【朝日新聞】2014.05.24 ○住民の自主的な甲状腺検査に協力してきた北海道がんセンターの西尾正道名誉院長は「高線量被曝(ひばく)による急性障害に論理をすり替え、鼻血(との因果関係)を否定する『専門家』がいる」と批判。「放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(びくう)内に入って低線量でも鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある」と指摘した。 記者会見に電話で参加した福島県内の母親は「漫画全体を読み、福島への愛情を感じた。子どもに鼻血が出ても、話を聞く前から因果関係を否定するような人たちに私たちは本当のことは言わない。国の責任で鼻血を含めた健康調査をしてほしい」と訴えた。 崎山比早子・元国会事故調査委員会委員(がん生物学)は「汚染地域は広範にあり、健康障害への懸念は鼻血どころでない。正確な情報を」と説いた。主催の市民団体代表は「鼻血の表現ばかりに焦点を当てて攻撃し、健康障害を訴える声を抑えつけている」と非難 

基準超えの放射性物質検出、茨城 国営ひたち海浜公園 【東京新聞】2014.05.23 ○国土交通省関東地方整備局は23日、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、基準値を超える毎時0・25~0・7マイクロシーベルトの放射性物質を検出した。 整備局によると、検出されたのは、海浜公園内の松林や広場など3カ所。海浜公園は23日から1万2千平方メートル以上の区域を立ち入り禁止にした。除染作業で数値が下がれば解除する。 ひたちなか市では、これまでに市の測定でも別の3カ所で基準を超す放射性物質が検出された。

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
大飯原発運転差し止め:「250キロ圏の人格権侵害」指摘 【毎日新聞】2014.05.21 ○福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機を巡る21日の福井地裁判決は、関電に運転差し止めを命じ、原発の安全性に強く疑問を投げかけた。東京電力福島第1原発事故を受けた司法判断で、これまでの同種訴訟の判断と異なり、「地震大国日本で現実的で切迫した危険」があるとし、事故が起きれば半径250キロ圏内の住民の人格権が侵害されると認定した。福島原発事故後の新基準に基づき、原子力規制委員会の審査が進む中、関電が描く再稼働へのシナリオに大きな影響が出ることは必至だ。 …福井地裁判決は、大地震の際に安全性が保てないと指摘した。具体的には、(1)想定以上の地震が到来する危険がある(2)想定以下であっても、核燃料を冷やすのに欠かせない外部電源や給水機能が失われる可能性がある(3)事故時に放射性物質が原発敷地外に漏れないような堅固な設備がない−−などとした。 そして大飯原発の安全性は「確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに成り立ち得る脆弱(ぜいじゃく)なもの」と厳しく批判
  人格権 - Wikipedia
  人格権 とは - コトバンク - kotobank
TBS: “福島”事故後初の司法判断、大飯原発運転差し止め命じる判決 5/21 ○安全性が保障されないまま福井県にある関西電力・大飯原子力発電所の3号機・4号機を再稼働させたとして、住民らが運転差し止めを求めていた裁判で、福井地裁は21日、原告側の請求を認める判決を言い渡しました。  裁判は、関西電力が耐震設計の目安とする地震の揺れ=基準地震動より大きな地震が起こる可能性などを争点に審理されてきました。  判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は、「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣る」と指摘。その上で、関電の想定より大きな地震が起きる可能性があること。福島の事故で原発技術の可能性が明らかになったこと。地震の際に冷やしたり、閉じ込める原発の機能に欠陥があることをあげて、大飯原発の運転差し止めを命じました。  判決は、福島原発事故の後、初めて運転差し止めを命じる司法判断で、全国の原発再稼働の動きにも影響を与えるものとみられます。
大飯原発の再稼働問題 : <大飯原発>「安全性に欠陥」 福井地裁、運転差し止め判決 5/21 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働は危険だとして福井県の住民ら計189人が関西電力を相手取って運転差し止めを求めた訴訟の判決が21日、福井地裁であった。樋口英明裁判長は住民側の主張を認め、運転差し止めを命じた。東京電力福島第1原発事故を念頭に「大飯原発は地震の際の冷却や放射性物質の閉じ込めに欠陥があり、原発の運転で人格権が侵害される危険がある」と厳しく指摘した。原発の運転差し止めを命じた司法判断は福島事故後初めて。電力会社の再稼働判断にも影響を与える可能性がある。関電側は控訴する方針。(毎日新聞)  ◆判決に政府や規制委は  ◆原発事故後、再稼働否定の判決は初めて  ◆争点は  ◆関電は控訴へ  ◆おととし再開も現在検査で停止中
原子力規制委:川内の次は高浜審査 「基準地震動」了承で 【毎日新聞】2014.05.21 ○規制委は現在、川内原発の審査に人員を集中させ、九電の申請の妥当性を判断する「審査書案」の作成を進めている。規制委は、川内原発の審査書案をまとめた後に高浜原発の審査書案作成を始める予定だが、高浜原発は想定地震の見直しで耐震計算をやり直す必要があるため、関電自身も「早期の再稼働は難しい」と認める。  ★再稼働、断念せよ!
Web号外 大飯原発運転差し止め命じる(PDF) 【福井新聞】2014.05.21
「原発は人格権より劣位」と福井地裁 【日経新聞】2014.05.21 ○大飯原発2基の運転差し止めを命じた福井地裁判決は「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」と指摘  ★当然のこと!憲法は、人権を最高価値と定める。 法の支配を言うなら、尚更に、当然のこと。だが、安倍コベらが『法の支配』をいう場合、この観念はない❕❓ 便宜、ご都合主義によるもの。対米関係などでアピールする為! 精神・魂はなし!
NPJ通信: NPJ訟廷日誌 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します ○大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨 主文 1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。
吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
福島第1原発事故 : ドライベント、3号機準備 震災3日後、大量被曝の恐れ 5/21 ○東京電力が2011年3月14日、福島第一原発3号機で高濃度の放射性物質を人為的に外気に放出するドライベントの準備を進めていたことが分かった。国はこの時、混乱を避けるため3号機の危機を報道機関に知らせない「情報統制」をしており、多数の住民が何も知らないまま大量被曝(ひばく)する恐れがあった。当時の吉田昌郎(まさお)所長(13年死去)が政府事故調査・検証委員会の聴取に答えた「吉田調書」で明らかになった。(朝日新聞デジタル)  ◆結局、3号機建屋は爆発  ◆「吉田調書」の内容は  ◆「吉田調書」は開示されていない  ◆吉田昌郎氏について
福島第1の9割 命令違反で撤退: 福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明 ○東京電力福島第一原発所長で事故対応の責任者だった吉田昌郎(まさお)氏(2013年死去)が、政府事故調査・検証委員会の調べに答えた「聴取結果書」(吉田調書)を朝日新聞は入手した。それによると、東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。(朝日新聞デジタル)
IWJ: 「チェルノブイリでは5人に1人が鼻血」 健康被害をなかったものにする日本政府の対応を厳しく批判 ~岩上安身によるジャーナリスト・広河隆一氏インタビュー 5/18

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: よみがえる新宿西口地下広場と大木晴子さん ・ブログ連歌(370) ・ 民主平和党ホームページ ○先日の老人党護憲プラスの例会「サロン・ド朔」では、大木晴子さんをゲストに迎えました。1969年に「70年安保」の先駆となった「西口フォークゲリラ」の歌姫だった人です。この6月に当時の記録とDVD映像がセットになった「1969新宿西口地下広場」(新宿書房・3200円)が大木さんの自費出版で発売予定で、予約の受付が始まっています。 お話を聞く前に、本に添付するDVDの前半部分を試写して見ました。
市民社会フォーラム: 「歴史と民族から考えるウクライナ」 ○再放送  5月31日(土)午前0時00分(金曜日深夜)
孫崎享のつぶやき : 沖縄、読谷村で「脅かされる平和憲法」に出かけて見聞きしたこと

【NPJ通信・連載記事】 「福島原発さいたま訴訟」をご支援ください! 寄稿:桂川 潤
市民社会フォーラム: 集団的自衛行使問題 緊急学習講演会(講師 元内閣官房副長官補 柳澤 協二さん)
市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 鈴木哲夫 切り捨てられる社会保障を語る
市民社会フォーラム: 毎日放送VOICE 集団的自衛権とドイツの苦悩
市民社会フォーラム: 京都にて5/24土曜「介護保険改革の問題点とあるべき姿」を山井和則さんが話されます。ぜひご参加ください。
市民社会フォーラム: 報道するラジオ2014/5/23 介護医療改革法案を強行採決、介護の実態 白澤正和さんのお話&上田さんの報告
市民社会フォーラム: 6/6(金)第3回希望政策フォーラム「国家戦略特区は、何を狙うか」@月島社会教育会館ホール& 本日5/24(土)シンポジウム「地域から民主主義をつくるー 市民派首長による市民自治の試み ー」@千駄ヶ谷区民会館

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 震災からの早期復興願い…東北六魂祭始まる 5/24 ○東日本大震災からの早期復興を願い、東北6県の祭りが一堂に集まる“東北六魂祭”が山形市で始まりました。  東北六魂祭は、震災からの復興を願い2011年に仙台市でスタートし、今年で4回目を迎えます。被災した県以外での開催は山形市が初めてです。東北6県の祭りが集結するパレードでは、総勢1200人の踊り手が華麗な舞を披露しながら、約1kmのコースを練り歩きました。祭りは、山形市中心部で25日まで開かれ、2日間で20万人の人出が見込まれています。
原発の複合災害への対応は困難 避難計画でシンポ 【東京新聞】2014.05.24 ○原発事故発生時の自治体の避難計画をテーマにしたシンポジウムが24日、京都市下京区で開かれた。脱原発を目指す滋賀、京都、愛媛の3府県の市長や研究者が参加し、「地震や津波と原発事故が同時に起きた場合、車が流され避難の手段がなくなる」などと、複合災害に対応する難しさを指摘する声が相次いだ。 シンポは「脱原発をめざす首長会議」などの共催。四国電力伊方原発の30キロ圏内にある愛媛県西予市の三好幹二市長は、南海トラフ大地震と原発事故が同時に起こる可能性に触れ、「複合災害のときにどうなるかは、市の計画に入っていない。避難の時に大混乱を起こす可能性がある」と訴えた。
大飯差し止め「思いが結実」 判決受け報告集会 【東京新聞】2014.05.24 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転を差し止める判決が出たことを受け、地元住民ら原告団は二十三日、東京・永田町の衆院第一議員会館で報告会を開いた。判決を「脱原発へ向けた大きな一歩」と評価、全国各地の運動や訴訟の弾みにしたいと表明した。 報告会には約二百人が参加。福井県小浜市の明通(みょうつう)寺住職で原告団代表の中嶌哲演(てつえん)さん(72)は「福島原発事故以後、広範な人々の思いや願い、運動が一丸となって結晶となったのが今回の判決。私たちの共有財産だと思う」と、脱原発運動の成果を強調した。
【金曜日の声 官邸前】 大飯判決 脱原発への一歩 【東京新聞】2014.05.24 ○東京都世田谷区の会社員 藤平さとみさん(41) 大飯原発の差し止め判決は、脱原発に向けての第一歩だと思った。脱原発は簡単ではないが見える形で声を上げているこのデモがなくなってしまったら、政府のいいようにされてしまうとの思いで通っている。 埼玉県和光市の会社員 背黒文宏さん(48) 原発推進への抗議の意思表示なら自分にもできると思い、ほぼ毎週来ている。事故前、原発に関心を持たなかった自省もある。政府はデモの声、司法の判断を正面から受け止めるべきだ。 東京都品川区の無職 杉中正子さん(68) 広島の原爆投下の翌日に隣県の山口県柳井市で生まれた。原爆の話を聞いて育ち核兵器を許してはいけないと思い続けてきた。核開発につながる原発も絶対だめだと声を上げ続けたい。  ★個人、主権者が、国の主人❕❓ 代理人風情では決してない。安倍コベ氏然り、以下同文…
大飯差し止め「常識的で良かった」 小泉・細川両氏 エネ法人初会合 【東京新聞】2014.05.24 ○小泉純一郎、細川護熙両元首相らが脱原発を目指して設立した一般社団法人「自然エネルギー推進会議」の会合が二十三日、都内で開かれた。小泉氏は会合後、関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた福井地裁判決について、記者団に「常識的で良かった」と評価した。

ANN: H2Aロケット打ち上げ成功 衛星切り離し、軌道に 5/24 ○H2Aロケット24号機は24日午後0時5分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。ロケットは順調に飛行し、打ち上げから約16分後に予定通り衛星を切り離し、打ち上げは成功しました。24号機で打ち上げられた観測衛星「だいち2号」は、東日本大震災の被害状況の把握にも役立てられた衛星の2号機です。高性能なレーダーで地震による地殻変動や火山噴火などを観測し、自然災害の監視体制の強化が期待されます。H2Aロケットの打ち上げは今回で18機連続の成功となりました。
死刑問題 : 執行薬物が入手難 米国で再燃する死刑議論 5/24 ○米南部オクラホマ州で4月下旬、死刑執行の薬物注射に失敗し、執行中に死刑囚が苦しみながら死亡する騒動があり、米国で死刑をめぐる議論が再燃している。各種世論調査では、米国民の半数以上は死刑制度に賛成しているが、「その数は年々減っている」(調査会社)という。死刑反対派は今回の騒動を「残酷すぎる」と非難し、執行方法の問題点を指摘することで廃止に導こうと躍起だ。(ロサンゼルス 中村将)(産経新聞)  ◆薬物注射の死刑失敗  ◆米テネシー州では「電気いす」使用可に     ★さすが、産経❕❓ 死刑、処刑支持派❕❓廃止に導こうと “躍起だ”とさ。
ANN: 昭恵総理夫人が計画見直し訴え 巨大防潮堤問題で 5/24 ○昭恵夫人が訪れた仙台市の蒲生干潟は、大震災の時の津波で姿を消しましたが、この3年余りの間に植物や動物が戻るなど豊かな自然が回復しているということです。この干潟に宮城県が巨大防潮堤の建設を予定している…  ★???
NNN: 工場に侵入 海上自衛官を現行犯逮捕 5/24 ○警察の調べに対し野田容疑者は、「間違いない」と容疑を認めているという。野田容疑者は護衛艦「くらま」の隊員として今月10日から奄美群島で行われている離島防衛・奪還訓練に参加しており、くらまの遠藤昭彦艦長は、「寄港地における不祥事で遺憾。再発防止に万全を期します」とコメント  ★???
NNN: 維新の会“自主憲法制定”に結いの党反発 5/24 ○結いの党の江田代表は早速、反発している。  江田代表「我々の立場ははっきりしていて、さらなる(野党)再編の芽を摘んでしまう自主憲法制定という言葉はのめません」  両党は8月末までの合流を目指して協議を続けるが、合意できるかは不透明な状況。
NHK: 軍が統制強化 ネットで抗議呼びかけも 5/24 ○タイでクーデターを宣言した軍が当面、軍政を続ける構えを示すなか、首都バンコクでは軍に対する抗議行動が行われました。タイで22日にクーデターを宣言した軍は、これまでにインラック前首相や反政府デモを率いたステープ元副首相をはじめ、対立する双方の政治勢力の有力者などおよそ150人を拘束し、24日も新たに35人に軍施設に出向くよう求めるなど統制を強めています。軍は23日夜、クーデター後に統治機構として立ち上げた国家平和秩序評議会の構成を明らかにし、治安や経済、司法などの部門ごとにそれぞれ軍や警察の幹部を責任者に任命し、軍主導で行政を担う体制を整えています。首相代行を務めるプラユット陸軍司令官は暫定政権を直ちに発足させることには否定的で、対立する政治勢力が和解するまで選挙を行わない考えを示しています。双方の対立は根深く、和解の見通しは立っておらず、軍は軍政を当面続ける構えです。 「国を二分する」政治対立  タイでは、2006年の軍事クーデターで当時のタクシン首相が失脚して以降、タクシン派と反タクシン派が国を二分する対立を続けてきました。そのあと、農村部を支持基盤にするタクシン派が選挙で勝利して再び政権を担うと、都市部の中間層などを基盤とする反タクシン派は不満を募らせます。2008年には反タクシン派のアピシット政権が誕生しますが、今度は攻守が入れ代わる形で、アピシット首相の退陣を求めるタクシン派のデモが相次ぎ、2011年の選挙では再びタクシン派が勝利し、タクシン元首相の妹のインラック氏が首相に就任・・・  ★クーデターは、極めて遺憾。更に、当面なのかどうか、期限の不明なまま、軍政を施行?だなどとは、民主主義に敵対するもの。しかも、病床・高齢の王様自体、コントロールできている軍なのか、不詳。 拠って、抗議活動・抵抗運動は、正当❕❓
NHK: 本田、川島、長友が合流 連携を確認 5/24
県、発安全協開かず 停止理由に文書報告 【佐賀新聞】2014.05.24
中国電、高値の町道整備 原発計画中断後も 山口・上関 【朝日新聞】2014.05.24 ○上関原発(山口県上関町)の建設計画が宙に浮いている中でも、事業主体の中国電力が地元の町道整備を着々と進めている。同社の業績は赤字が続くが、町道の拡張や新設のための用地は高値で地権者から買収し、整備した上で町に引き渡す「事実上の寄付」を続けている。  ★不明朗、胡散臭さ、丸ごと!
ウイグル族デモに警察発砲、2人死亡 米系放送局報道 朝日新聞 5/24


TBS: ウクライナ大統領選挙、妨害の動き激しく 5/24 ○こうした中、親欧米派で次期大統領に最有力視されているポロシェンコ氏が、JNNの取材に答えました。  「大統領になったら直ちにアメリカ、EUを交えたジュネーブ協議を再開します。ロシアに対しても直接交渉をしない理由はありません」(ペトロ・ポロシェンコ氏)  25日、投票総数の過半数を超えれば、一回目の投票で新たな大統領が決定します。
NNN: あすウクライナ大統領選、親露派の妨害も 5/24 ○事前の世論調査では、国内最大の菓子メーカーを経営するポロシェンコ氏が44.6%と、2番手のティモシェンコ元首相らを大きく引き離し、圧倒的にリードしている。ポロシェンコ氏は、暫定政権の親EU路線を継承し、EU加盟を目指す一方で、「3か月でロシアとの関係を正常化させる」と明言、ウクライナのNATO(=北大西洋条約機構)入りに否定的な考えを示すなど、ロシアへの配慮も打ち出している。 …一方で、親ロシア派による妨害行為が続く東部のドネツク州とルガンスク州では、投票が実施できるのかどうか不安が残っている。ウクライナ中央選管によると、これら2つの州に3700か所ある投票所のうち、約1850か所で投票ができない状態だという。  また、親ロシア派が州庁舎などを占拠するドネツク市では、まったく投票ができない状況も想定されることから、中央選管は市内から離れた空港に選挙管理委員会を移し、投票を行うことを決めたが、これも親ロシア派に阻止されるなど、混乱の中での大統領選になりそう

13年度原発比率1%で過去最低 発電構成比 【東京新聞】2014.05.23
成果主義「死を招く」 残業代ゼロ制度なら 東京新聞 5/24 ○働いた時間の長さではなく、「成果」に応じて報酬を支払う「残業代ゼロ」制度の導入が政府の産業競争力会議で検討されている。労働時間と報酬を切り離せば、長時間労働を減らすことにもつながると強調。しかし、現状でも長時間労働を強いられながら、応分の残業代を支払われていない労働者からは「成果が出るまでさらに働かせられることになる」と不安の声が上がる。 ★時間外労働を強いながら、対価を、お代を払わない! アンビリーバブル! …品性下劣の証明。人格権侵害の好例❕❓ 人口減少、少子化対策になるとでも???
大飯原発差し止め判決 本県も無関心でいられない 【宮崎日日新聞】2014.05.23 ○宮崎市は120キロ圏   いまだに収束の見通しが立っていない原発の事故から3年余。大飯原発を含めて進む安易な再稼働の動きに、司法が「待った」をかけた形だ。  原発稼働の差し止め訴訟はこれまでにも多く、差し止めが認められたケースもあったが、福島原発事故以降、初の司法判断は極めて大きな意味を持つ。  本県にとっても無関心ではいられない。今回の判決は、原発から250キロ圏内という広域の住民に「具体的な危険があり人格権が侵害される」と認めたからだ。
大飯原発差し止め 命を最優先する画期的判決だ 【愛媛新聞】2014.05.23 ○「原発は電気を生み出す一手段。憲法上、人格権より劣位にある。危険性があれば、運転差し止めは当然だ」。政府が前のめりになって推し進める原発再稼働に対し、裁判長はきっぱりとノーを突きつけた。住民の命と安全を最優先にした画期的な判決だ。
大飯原発判決 再稼働推進見直す契機に 【山陽新聞】2014.05.23
基地と騒音被害 従来の発想超えた対策を 【西日本新聞】2014.05.23 ○米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地(神奈川県)の騒音被害をめぐる訴訟で、横浜地裁は国の損害賠償に加え、同種訴訟としては初めて自衛隊機の飛行差し止めを条件付きで認めた。 これまで空港や基地の騒音被害について最高裁が示してきた考え方は、過去の損害は認めるものの将来生じる損害は認めず、飛行差し止め請求は退ける-というもので、消極的すぎるとの批判もあった。今回の判決は、夜間騒音の大半を占める米軍機の飛行差し止めを退けたため被害防止の面は限定的だが、従来の司法判断の枠を超えた意味は小さくない。各地の基地訴訟に影響を与えよう。
厚木基地訴訟  騒音緩和へ対策を急げ 【京都新聞】2014.05.23 ○これまでの原発訴訟はほとんどが手続きの適否の判断で住民らの訴えを退けてきた。原発は専門性が高く、裁判所も原発の危険性を証明する明確な手掛かりがないといわれ、判断をしてこなかった面がある。別の住民グループが大飯原発の差し止めを求めた仮処分の決定でも、大阪高裁は9日、原子力規制委員会で安全審査が続いていることを理由に申し立てを却下した。 今回の判決では、安全とされた原発が想定外の事態で甚大な被害を出した福島の実態を根拠として踏み込んだ。裁判所が原発の潜在的な危険性を正面から判断したという点で画期的である。

ロシア : ロ大統領、西側との関係改善望む 米国のウクライナ政策非難 5/23 ○ ロシアのプーチン大統領は23日、ロシアは西側諸国との関係改善に努めたいとしながらも、米国の対ウクライナ政策を厳しく非難した。2012年5月の大統領再登板以降示している反米路線を強めた格好だ。(ロイター)
 ◆ウクライナ大統領選を尊重の考え  ◆大統領選の行方は ・ <ウクライナ>有権者2割が参加困難 異例の大統領選 - 毎日新聞(5月23日)  ・ ウクライナ大統領選とはどんな選挙か 欧米とロシアの対立の行方左右 - THE PAGE(5月21日)
2014-05-23

5/23: 大飯原発判決、司法の姿勢転換点か 福島原発事故後、審理に改革論 安全性を本格的に審査し人格権確保!を支持する

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・メールに母「娘らしくない」 准看護師不明事件  17時10分
 ・埼玉県警が2400人“誤摘発” 反則金は総額1500万円  16時48分
 ・「山の日」制定で休日増…でも労働時間も多いんです  16時10分  ★何故、8月に?夏休み、お盆… 休みは決して少なくない❕❓
 ・千葉の寺で“墓荒らし” 周辺の霊園でも被害多数  17時6分
 ・食品などの「軽減税率」4案提示 自公取りまとめへ  17時21分  ★真面目にやれ!よ
 ・ASKA容疑者ら、毛髪からも覚醒剤陽性反応  5時4分
 ・片山被告「全部自分が仕組んだ」 関与認める  20日(火)9時57分  ★自己顕示欲、アリアリ❕❓
 ・タイ軍がクーデター宣言、反政府デモ終了  22日(木)21時15分   ★クーデター、不許。 王様、高齢・保養中…
 ・タイ全土に戒厳令、陸軍司令官「クーデターではない」  20日(火)10時6分  ★騙し、先行
 ・北朝鮮が韓国艦に向け砲撃、韓国軍も応射  22日(木)22時57分

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 風見鶏   誕生日の花 アマドコロ 花言葉 心の痛みのわかる人
 今日のトピックス Blog5/22: 大飯原発運転差し止め「250キロ圏の人格権侵害」 これは影響大!人格権確保の規模 九州は一つ、近畿も一つ等々

●「九条の会」メールマガジン >> 第187号 ( 2014年05月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

県内原発避難者、長野で検査 「被ばく」根強い不安 【信濃毎日新聞】2014.05.23 ○原発事故で人体に入った放射性物質について、福島県や原子物理学の研究者は既にほぼ体外へ排出されたとの見解を示す。ただ、検査を受けた中には、事故から3年以上たっても健康に不安があると話す人もいた。福島県を離れて暮らす人の不安解消のため、検査の機会に「もっと説明を尽くす必要がある」との指摘が出た。
大飯 運転差し止め 「影響大きい…応用できる」/茨城 【東京新聞】2014.05.23 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を認めない判決が、二十一日に福井地裁で下された。東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発の運転差し止めなどを求めて水戸地裁に提訴している原告らは、「影響は大きい。東海第二原発にも応用できる」と、判決が今後の裁判の弾みとなることを期待した。
泊原発の再稼働同意範囲は? 250キロ圈なら旭川や帯広も 大飯判決、北海道内に波紋 【北海道新聞】2014.05.23 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止めを命じた21日の福井地裁判決が原発から半径250キロ圏内の危険性を指摘したことで、北海道電力泊原発(後志管内泊村)の再稼働問題を控える道内市町村に波紋が広がっている。再稼働には地元自治体の同意が必要とされるが、その範囲はあいまい。同意のあり方をめぐる議論が活発化しそうだ。  「自分たちの声も聞いてほしいとの思いは強まるかもしれない」。道幹部は22日、福井地裁の判決を受け、泊再稼働問題で意思表示の場を求める自治体が増える可能性に触れた。



吉田氏、非常冷却で誤った対応 「思い込みがあった」 【朝日新聞】2014.05.23 ○東日本大震災が起きた2011年3月11日、電源喪失時に原子炉を冷やす1号機の非常用復水器(IC)の仕組みをよく理解していなかったため、異変を伝える現場の指摘を受け止められず、誤った対応をしていたことが分かった。吉田氏は政府事故調査・検証委員会の聴取で「ここは私の反省点になる。思い込みがあった」と述べていた。1号機は冷却に失敗し、同日中にメルトダウン(炉心溶融)した。  ★己のエラーを隠さない、隠避しない態度、真摯さは、好感できる❕❓ 安倍コベ等、権力者たちの振る舞いとは一線を画している❕❓

誰も助けに来なかった 吉田調書、所長が「恨み」吐露 朝日新聞デジタル 5/22
 ⇒ 「吉田調書」 誰も助けに来なかった 【朝日新聞】2014.05.22
高浜3、4号再稼働、めど立たず 耐震計算にも数カ月必要 【中日新聞】2014.05.22 ○再稼働に向けた原子力規制委員会の適合審査で「二番手グループ」の位置付けとなった関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)。ただ、先行する九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)の審査でさえ遅々として進んでいない。鍵を握る「耐震計算のやり直し」にも長時間を要する。再稼働の時期は依然として見通しが立たない状況だ。まず、関電が着手するのは原子炉設置変更許可申請の補正書の作成だ。「数千ページにも及ぶ書類をほとんど一から作り直す作業。容易ではない」と原発関係者は指摘する。九電も川内原発の補正書を四月末に提出したが、不備を指摘されて再提出となった。
大飯原発判決 浜岡訴訟に追い風 ○◆原告や周辺首長ら歓迎
【静岡】 県、イメージ図提示 浜岡原発事故 5/23 ◆96万人避難計画  中部電力浜岡原発(御前崎市)の事故対策などを県内自治体が協議する市町原子力防災対策研究会が二十二日、県庁であった。県の広域避難計画策定は、対象者が九十六万人と膨大なため難航しているが、県は住民の避難イメージ図を初めて提示。原発事故の単独災害時は県内や隣接する愛知、神奈川県へ逃げ、地震と津波が加わる複合災害では関東甲信越や北陸へ逃げる案を示した。
女川1号機 保安規定変更を認可 劣化評価妥当と判断 【河北新報】2014.05.22

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
大飯原発運転差し止め:「250キロ圏の人格権侵害」指摘 【毎日新聞】2014.05.21 ○福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機を巡る21日の福井地裁判決は、関電に運転差し止めを命じ、原発の安全性に強く疑問を投げかけた。東京電力福島第1原発事故を受けた司法判断で、これまでの同種訴訟の判断と異なり、「地震大国日本で現実的で切迫した危険」があるとし、事故が起きれば半径250キロ圏内の住民の人格権が侵害されると認定した。福島原発事故後の新基準に基づき、原子力規制委員会の審査が進む中、関電が描く再稼働へのシナリオに大きな影響が出ることは必至だ。 …福井地裁判決は、大地震の際に安全性が保てないと指摘した。具体的には、(1)想定以上の地震が到来する危険がある(2)想定以下であっても、核燃料を冷やすのに欠かせない外部電源や給水機能が失われる可能性がある(3)事故時に放射性物質が原発敷地外に漏れないような堅固な設備がない−−などとした。 そして大飯原発の安全性は「確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに成り立ち得る脆弱(ぜいじゃく)なもの」と厳しく批判
  人格権 - Wikipedia
  人格権 とは - コトバンク - kotobank
TBS: “福島”事故後初の司法判断、大飯原発運転差し止め命じる判決 5/21 ○安全性が保障されないまま福井県にある関西電力・大飯原子力発電所の3号機・4号機を再稼働させたとして、住民らが運転差し止めを求めていた裁判で、福井地裁は21日、原告側の請求を認める判決を言い渡しました。  裁判は、関西電力が耐震設計の目安とする地震の揺れ=基準地震動より大きな地震が起こる可能性などを争点に審理されてきました。  判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は、「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣る」と指摘。その上で、関電の想定より大きな地震が起きる可能性があること。福島の事故で原発技術の可能性が明らかになったこと。地震の際に冷やしたり、閉じ込める原発の機能に欠陥があることをあげて、大飯原発の運転差し止めを命じました。  判決は、福島原発事故の後、初めて運転差し止めを命じる司法判断で、全国の原発再稼働の動きにも影響を与えるものとみられます。
大飯原発の再稼働問題 : <大飯原発>「安全性に欠陥」 福井地裁、運転差し止め判決 5/21 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働は危険だとして福井県の住民ら計189人が関西電力を相手取って運転差し止めを求めた訴訟の判決が21日、福井地裁であった。樋口英明裁判長は住民側の主張を認め、運転差し止めを命じた。東京電力福島第1原発事故を念頭に「大飯原発は地震の際の冷却や放射性物質の閉じ込めに欠陥があり、原発の運転で人格権が侵害される危険がある」と厳しく指摘した。原発の運転差し止めを命じた司法判断は福島事故後初めて。電力会社の再稼働判断にも影響を与える可能性がある。関電側は控訴する方針。(毎日新聞)  ◆判決に政府や規制委は  ◆原発事故後、再稼働否定の判決は初めて  ◆争点は  ◆関電は控訴へ  ◆おととし再開も現在検査で停止中
原子力規制委:川内の次は高浜審査 「基準地震動」了承で 【毎日新聞】2014.05.21 ○規制委は現在、川内原発の審査に人員を集中させ、九電の申請の妥当性を判断する「審査書案」の作成を進めている。規制委は、川内原発の審査書案をまとめた後に高浜原発の審査書案作成を始める予定だが、高浜原発は想定地震の見直しで耐震計算をやり直す必要があるため、関電自身も「早期の再稼働は難しい」と認める。  ★再稼働、断念せよ!
Web号外 大飯原発運転差し止め命じる(PDF) 【福井新聞】2014.05.21
「原発は人格権より劣位」と福井地裁 【日経新聞】2014.05.21 ○大飯原発2基の運転差し止めを命じた福井地裁判決は「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」と指摘  ★当然のこと!憲法は、人権を最高価値と定める。 法の支配を言うなら、尚更に、当然のこと。だが、安倍コベらが『法の支配』をいう場合、この観念はない❕❓ 便宜、ご都合主義によるもの。対米関係などでアピールする為! 精神・魂はなし!
NPJ通信: NPJ訟廷日誌 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します ○大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨 主文 1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。
吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
福島第1原発事故 : ドライベント、3号機準備 震災3日後、大量被曝の恐れ 5/21 ○東京電力が2011年3月14日、福島第一原発3号機で高濃度の放射性物質を人為的に外気に放出するドライベントの準備を進めていたことが分かった。国はこの時、混乱を避けるため3号機の危機を報道機関に知らせない「情報統制」をしており、多数の住民が何も知らないまま大量被曝(ひばく)する恐れがあった。当時の吉田昌郎(まさお)所長(13年死去)が政府事故調査・検証委員会の聴取に答えた「吉田調書」で明らかになった。(朝日新聞デジタル)  ◆結局、3号機建屋は爆発  ◆「吉田調書」の内容は  ◆「吉田調書」は開示されていない  ◆吉田昌郎氏について
福島第1の9割 命令違反で撤退: 福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明 ○東京電力福島第一原発所長で事故対応の責任者だった吉田昌郎(まさお)氏(2013年死去)が、政府事故調査・検証委員会の調べに答えた「聴取結果書」(吉田調書)を朝日新聞は入手した。それによると、東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。(朝日新聞デジタル)
IWJ: 「チェルノブイリでは5人に1人が鼻血」 健康被害をなかったものにする日本政府の対応を厳しく批判 ~岩上安身によるジャーナリスト・広河隆一氏インタビュー 5/18

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「民主平和」と「三原則」の小旗 ブログ連歌(370) ・ 民主平和党ホームページ
明日に向けて(854) 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨の全文です! ○なお情報は以下のサイトから入手しました。感謝です! 
 News for the People in Japan ○NPJ訟廷日誌 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します
植草一秀の『知られざる真実』: 日本の政治を主権者の積極的行動で刷新する




市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【YOいっションよりお知らせ】 関連行事:吉見義明氏「日本軍「慰安婦」問題と歴史学」(東京歴史科学研究会歴史学入門講座)
市民社会フォーラム: ヨーロッパにおけるイスラエル・ボイコット運動から学ぶ(大阪)
市民社会フォーラム: 【連続シンポ】5/24「川内原発再稼働を許すな!― 現地から訴える」
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓考が大飯&厚木差し止め判決を語る
市民社会フォーラム: 今日の福井地裁判決文&福井新聞号外
孫崎享のつぶやき : 「美味しんぼ」と報道の自由、危険な発想は茂木経済産業大臣にも

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

【静岡】 戦時世代 9条に見た光 5/23 ○◆平和願い わが子に「憲」  戦後の平和憲法を、誕生したわが子同様に大切に思う証しに、「憲」の字を子どもの名前に付けた親は多かった。憲法施行を二日後に控えた一九四七年五月一日。浜松市中区で産声を上げた山口文憲(ふみのり)さん(67)の父親も、その一人だった。文憲さんは集団的自衛権の行使をめぐり解釈改憲にさらされる憲法の今を危ぶんでいる。 文憲さんは「読ませる技術」などの著書がある東京在住の作家。静岡大名誉教授を務め、二〇〇一年に八十九歳で亡くなった父親の文太郎さんは戦時中、浜松高等工業学校(静岡大工学部の前身)に化学の教員として東京から赴任した。戦争に召集はされなかったが、教え子をたくさん戦場に送り出したことを、ずっと悔やんだ。 一九四六年十一月三日。平和憲法の公布にあたり、昭和天皇は、新憲法を国民と正しく運用し、自由と平和を愛する文化国家の建設に努める-との趣旨の勅語を述べている。文太郎さんは文憲さんの「文」は、この「文化国家」からとったと文憲さんに明かした。 文憲さんが浜松北高を卒業した六六年は「憲」がつく同級生が七人、その前年も七人いた。「戦後を担うわが子に願いを込めた」と文憲さん。…
大飯原発の判決受け弁護団が集会 【NHK】2014.05.23 ○福井県にある関西電力大飯原子力発電所、3号機と4号機を再稼働しないよう命じる判決が出たことを受けて、全国の弁護団が23日、東京で集会を開き、判決をきっかけに国に原子力政策を見直すよう訴えました。東京で開かれた集会は、原発に反対する弁護士で作る「脱原発弁護団全国連絡会」などが開いたもので、全国の訴訟に携わる弁護士や大飯原発の裁判の原告などおよそ150人が参加しました。連絡会の共同代表を務める海渡雄一弁護士が「判決は原発事故の問題点を真正面から見据えた判断で判決の指摘を受け、国は原子力政策を根本から見直すべきだ」と訴えました。再稼働しないよう命じた今回の判決に対し、関西電力が22日控訴したため名古屋高裁金沢支部で2審の審理が続きます。全国連絡会によりますと、現在、大飯原発を含め全国の16の原発や原子力施設を対象に運転をしないことなどを求める訴えが起こされていて、集会では弁護団の連携を強め、今後も各地で訴えが認められるよう取り組むことなども確認しました。
非公表求める元所長の上申書公開 【NHK】2014.05.23 ○第三者に向けて公表されることは望みません」として、厳格な管理を求めています。その理由について、吉田氏は「他人に対する私の評価、感情、感想を率直に述べた部分があり、聴取時の私の心理状態や聴取の雰囲気、担当官との関係、前後の文脈などをきちんと踏まえていただかないと誤解を生んでしまうと危惧しています」としています。そのうえで、吉田氏は「自分の記憶に基づいて率直に事実関係を申し上げたが、時間の経過に伴う記憶の薄れ、記憶の混同などによって、事実を誤認してお話している部分もあるのではないかと思う。そのため、申し上げた内容のすべてがあたかも事実であったかのようにして一人歩きしないだろうか、ほかの資料やお話ときちんと照らし合わせたうえで取り扱っていただいたのだろうかといった危惧も抱いている。これらの私の危惧を払拭(ふっしょく)していただけるよう、格別の配慮をしていただきたいと思っております」と  ★上申書は、福島原発事故の、真実の公表を拒んだものではない、ように思う。自分にも、歴史・真実に対しても真摯に、『自分の記憶に基づいて率直に事実関係を申し上げた』と振る舞い、希望しており、これを以て、非公表にする理由にはならない。況して、今は、鬼籍に入られた身。歴史に、きちんと対峙した、その証は、明らかにされて良いのではないか。仮に、当時、思い違いがあったと自認する部分があったとしても。事実を否定、隠匿してはいけない。歴史や同胞に対する人としての責務であろう。破廉恥な安倍コベなんて、知っちゃあいないだろうが。
大飯原発判決、司法の姿勢転換点か 福島原発事故後、審理に改革論 【福井新聞】2014.05.23 ○東京電力福島第1原発事故を受け、原発の危険性を訴えてきた住民の思いを司法がくみ上げた。関西電力大飯原発3、4号機運転差し止め訴訟の原告側は、主張がほとんど認められた判決に勢いづき、上級審での勝訴確定へ全力を挙げる決意だ。  福井地裁の樋口英明裁判長の訴訟指揮は、過去の原発訴訟と明らかに異なっていた。「学術的議論を繰り返すと何年たっても(裁判は)終わらない」と指摘。争点を絞り込み、審理を着実に進め、提訴から1年半という短期間での判決を導いた。  福島事故後の2012年1月、最高裁は全国各地の裁判官を集め、原発訴訟をめぐる研究会を開いた。この中で、国の手続きの適否判断が中心だった従来の審理を脱し、安全性を本格的に審査しようとする改革論が相次いで出されたという。  樋口裁判長は判決で「福島原発の事故後、大飯で同じような事態を招く危険性があるのかという判断を避けることは、裁判所に課された最も重要な責務を放棄するに等しい」と言及した。今回の判決には、司法の姿勢の転換点となる可能性もうかがえる。  ・・・
原発立地4首長あらためて疑問の声 大飯差し止め判決/福井 【中日新聞】2014.05.23
米、取り調べ全面可視化を導入 7月から適用 朝日新聞 5/23 ○米国のホルダー司法長官は22日、連邦捜査局(FBI)などが容疑者を逮捕した際、取り調べの様子をすべて録音・録画する「全面可視化」を導入すると発表した。7月から新しい方針が適用されるという。 地元報道によると、FBIは1908年の創設以来、録音は原則禁止してきた。今後は録画が原則となり、大きな転換となる。新方針はFBIのほか、麻薬取締局(DEA)、アルコール・たばこ・火器局(ATF)などが対象だ。 録画を基本とし、機材などがない場合は録音も可としている。自白部分などだけでなく、取り調べのすべてを記録する一方、容疑者が希望した場合など例外的な場合は対象から除くという。また、参考人聴取などでも録音録画を検討するよう促している。 ホルダー氏は録音録画の意義について「拘束された個人の権利が保障されると同時に、重要な発言や自白についてはっきりとした、争いのない記録が残る」と説明。捜査機関に対する信頼向上にもつながる、と
大飯原発差し止め 命を最重視した判決だ 【琉球新報】2014.05.23 ○関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを訴えた訴訟で、福井地裁は関西電力に再稼働を認めない判決を言い渡した。 安全を軽視し再稼働を優先させた政府と関電の判断を厳しく批判し、原発の安全神話を否定した。原発は「人格権より劣位に置かれるべきだ」と踏み込んだ。生命を最重視する歴史的な判決といえるだろう。  最大の争点は、耐震設計の目安となる地震の揺れ(基準地震動)を超える地震が起きた際、重要施設に影響が出るかどうかだった。  判決は原発の安全性について司法が独自に判断する姿勢を打ち出し、個人の生命や身体、精神などの人格権を重視する方向性を明確に示した。その上で、基準地震動を超える地震が来ないという関電の主張を、国民の安全を優先せず「確たる根拠のない楽観的な見通し」と断じている。
全駐労全面勝訴 地位協定改定が本筋だ 【琉球新報】2014.05.23 ○不当に労働者の権利を侵害する行為は、日米地位協定で手厚い権限を付与された米軍であろうとも許されない。米軍基地従業員をめぐる米軍の不当労働行為が、司法の場で厳しく指弾された。 在沖米軍が基地従業員の年休取得を認めずに雇用主の国が賃金カットしたのは違法として、全駐労沖縄地区本部所属の組合員176人が、未払い賃金と制裁金に当たる付加金の支払いを求めた訴訟で、那覇地裁は原告側全面勝訴判決を言い渡した。  年休取得は労働者の権利であり、不当に制約できない。判決は日本の労働法に基づき、使用者である在日米軍が違法行為を働いた場合は制裁対象となることをはっきりさせた。「治外法権」の壁を崩す画期的な判断と評価できよう。ただ、課題はまだ山積している。  判決は国と在日米軍の関係をめぐり、「雇用主としての権利義務を分掌している」と指摘した。米軍側に雇用主として応分の責任を果たせと促し、違法な行為をやめるよう警告した形である。  国と在日米軍は判決を重く受け止め、労働環境の抜本的改善に自ら乗り出すべきだ。


厚木基地訴訟判決 米軍にも「法の支配」貫徹を 【琉球新報】2014.05.22 ○米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地(神奈川県)の騒音被害をめぐる第4次厚木基地騒音訴訟の判決で、横浜地裁は自衛隊機の夜間飛行差し止めを命じた。全国の基地騒音訴訟で初の差し止め判断であり、一定の評価はできる。 しかし沖縄の立場からすれば、判決を手放しには喜べない。米軍機への飛行差し止め請求については、国の支配が及ばない第三者に対する原告の主張は失当であるとの、いわゆる「第三者行為論」を事実上踏襲し、請求を退けた形だ。  最高裁は1993年、基地騒音訴訟の飛行差し止め請求について初判断を示し、自衛隊機の運用は「防衛庁長官(当時)に委ねられた公権力の行使であり、民事上の請求としては不適法」と判断。米軍機については「第三者行為論」を適用した。その後同種訴訟で20年以上、請求が退けられている。  裁判所が米軍機の飛行差し止めを避けることは、人権の砦(とりで)としての使命と、主権国家の矜持(きょうじ)、権利をかなぐり捨てるようなものだ。
[厚木基地騒音訴訟] 米軍機こそ差し止めよ 【沖縄タイムス】2014.05.22 ○厚木基地は、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機部隊と海上自衛隊の哨戒機などが駐留する。  米軍機の夜間離着陸訓練(NLP)が実施されるなど、基地がある大和市、綾瀬市などのほか広範囲にわたって騒音被害を及ぼしている。  自衛隊機に比べ、はるかに住民への負担が大きい米軍機について判決は「支配の及ばない第三者の行為の差し止めを国に求めるもので、棄却を免れない」と、いわゆる「第三者行為論」によって請求を退けた。  原告団はもとより米軍基地が集中する沖縄にとっても、納得できるものではない。判決によって、あらためて司法が判断を避ける米軍の“不可侵”性が浮かび上がった。   ★日本政府は、売国奴❕❓ 「第三者行為論」の侭に、国民を打ち捨てる❕❓米国政府に。ご自由に、と。
【大飯原発】 運転差し止め判決は重い 【高知新聞】2014.05.22 ○福井県の住民らが関西電力大飯原発3、4号機(同県おおい町)の運転差し止めを求めた訴訟で、福井地裁が現在定期検査中の2基の再稼働を認めない判決を言い渡した。  関電の地震対策は不十分だと認定したもので、世界最悪レベルの福島第1原発事故を受けて、司法が原発の危険性をあらためて指摘したことの意味は重い。  大飯3、4号機をめぐっては、関電が定期検査後の再稼働を原子力規制委員会に申請。現在、規制委が新たな基準に照らして審査している。  福井地裁はその結果が出ない段階で再稼働を認めない判断を下した。そこには福島原発事故の甚大な被害を踏まえ、地震列島の上に原発を稼働させることの潜在的、根源的な危険性を認める姿勢がうかがえる。  住民らは「事故や放射線による不安のない安全な環境を享受する権利を共有している」として、人格権や環境権に基づき運転停止を求めていた。  判決が「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」「福島の事故はわが国始まって以来最大の環境汚染」としたのはまさに、住民の思いに応えたものと言えよう。  その上で、原子炉を冷やす機能の欠陥や使用済み核燃料プールのもろさなど、同原発が過酷事故に陥りかねない具体的な危険性も指摘している。  電力会社が安全対策を施しているにもかかわらず、原発の最重要部分が?脆弱(ぜいじゃく)で事故の懸念がいまだに拭えないという司法の判断は重大だ。再稼働に慎重な世論はさらに慎重にならざるを得まい。

2014-05-22

5/22: 大飯原発運転差し止め「250キロ圏の人格権侵害」 これは影響大!人格権確保の規模 九州は一つ、近畿も一つ等々

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・うちの嫁 後ろ姿は…???「サラリーマン川柳」  17時6分
 ・17歳少女に現金渡しわいせつ行為か 中学校講師逮捕  18時41分
 ・線路脇に「爆発物」と書かれた筒 一時運転見合わせ  18時34分
 ・カラーコンタクトの被害相談相次ぐ 目に障害も  16時50分
 ・中国「重大なテロ」ウルムチで爆発31人死亡94人負傷  17時49分
 ・“福島”事故後初の司法判断、大飯原発運転差し止め命じる判決  21日(水)15時50分  ★全面的に支持する。
 ・片山被告「全部自分が仕組んだ」 関与認める  20日(火)9時57分
 ・厚木基地騒音訴訟 自衛隊機に夜間飛行差し止め命令  21日(水)16時19分  ★差し止め判決、支持。
 ・タイ全土に戒厳令、陸軍司令官「クーデターではない」  20日(火)10時6分  ★クーデターでしょ。主張、反政府側と同じ 選挙否定❕❓
 ・CICA、「上海宣言」採択し閉幕  21日(水)22時5分  ★態度を固めたのか 対決色。

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月22日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、長年に亘り平和運動を続けてこられ、現在も毎週土曜日に新宿西口広場でスタンディングを継続している大木晴子さんにお越しいただき、「1969新宿西口地下広場-あの時代から何を何処へ置き忘れてきてしまったんだろう」のテーマでお話していただきます。また当日は、間もなく出版されるDVD「1969新宿西口地下広場」のダイジェスト版も視聴します。

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 解釈改憲は憲法99条違反  (厚顔)
イシャジャの呟き: パターナリズム   誕生日の花 ミカン 花言葉 親愛 
 今日のトピックス Blog5/21: 大飯原発、運転差し止め 福井地裁「具体的な危険ある」  「原発は人格権より劣位」含め支持 人格権に劣後する事業、数々
  人格権 - Wikipedia
  人格権 とは - コトバンク - kotobank

●「九条の会」メールマガジン >> 第187号 ( 2014年05月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

原子力事業者から3千万円も 研究で規制委審査委員6人 【東京新聞】2014.05.22 ○最も多かったのは東京大の関村直人教授で、三菱重工業と電力関係団体の電力中央研究所から研究費計3277万円を受領。審査会長を務める田中知東京大教授は、日立GEニュークリア・エナジーなどから計110万円受領したほか、東京電力の関連団体から50万円以上の報酬も得ていた。
「画期的」「衝撃」評価と驚き 玄海訴訟原告団 【佐賀新聞】2014.05.22 ○大飯原発3、4号機の再稼働にノーを突きつけた21日の福井地裁判決。福島第1原発事故を教訓に「原発の危険性と被害の大きさは十分明らかになった」とする司法判断に、佐賀地裁で玄海原発の運転差し止めを求める訴訟を争う原告からは「画期的な判決。もう原発を再稼働すべきではない」との声が上がった。
「司法は生きていた」大飯差し止め判決 京滋訴訟に追い風も 【京都新聞】2014.05.22 ○安全性を訴える関西電力に対し、司法は「楽観的な見通し」と切り捨てた。大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた21日の福井地裁判決。大飯原発から京都市は60キロ圏内、京滋は立地県の福井と変わらぬ原発の「地元」といえる。再稼働の是非は切実な問題だけに、判決に驚きが広がった。 大飯原発運転差し止めを求めて京都地裁で係争中の原告らはこの日、弁論後に京都市中京区で開いた集会で「京都訴訟への追い風になる」と判決を喜んだ。 約100人が出席し「原発は人格権よりも劣位にある」と判決文が紹介されると大きな拍手が起こった。

大飯原発運転差し止め:「250キロ圏の人格権侵害」指摘 【毎日新聞】2014.05.21 ○福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機を巡る21日の福井地裁判決は、関電に運転差し止めを命じ、原発の安全性に強く疑問を投げかけた。東京電力福島第1原発事故を受けた司法判断で、これまでの同種訴訟の判断と異なり、「地震大国日本で現実的で切迫した危険」があるとし、事故が起きれば半径250キロ圏内の住民の人格権が侵害されると認定した。福島原発事故後の新基準に基づき、原子力規制委員会の審査が進む中、関電が描く再稼働へのシナリオに大きな影響が出ることは必至だ。 …福井地裁判決は、大地震の際に安全性が保てないと指摘した。具体的には、(1)想定以上の地震が到来する危険がある(2)想定以下であっても、核燃料を冷やすのに欠かせない外部電源や給水機能が失われる可能性がある(3)事故時に放射性物質が原発敷地外に漏れないような堅固な設備がない−−などとした。 そして大飯原発の安全性は「確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに成り立ち得る脆弱(ぜいじゃく)なもの」と厳しく批判
大飯原発訴訟判決要旨 【時事通信】2014.05.21
原子力規制委:川内の次は高浜審査 「基準地震動」了承で 【毎日新聞】2014.05.21 ○規制委は現在、川内原発の審査に人員を集中させ、九電の申請の妥当性を判断する「審査書案」の作成を進めている。規制委は、川内原発の審査書案をまとめた後に高浜原発の審査書案作成を始める予定だが、高浜原発は想定地震の見直しで耐震計算をやり直す必要があるため、関電自身も「早期の再稼働は難しい」と認める。  ★再稼働、断念せよ!

TBS: “福島”事故後初の司法判断、大飯原発運転差し止め命じる判決 5/21 ○安全性が保障されないまま福井県にある関西電力・大飯原子力発電所の3号機・4号機を再稼働させたとして、住民らが運転差し止めを求めていた裁判で、福井地裁は21日、原告側の請求を認める判決を言い渡しました。  裁判は、関西電力が耐震設計の目安とする地震の揺れ=基準地震動より大きな地震が起こる可能性などを争点に審理されてきました。  判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は、「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣る」と指摘。その上で、関電の想定より大きな地震が起きる可能性があること。福島の事故で原発技術の可能性が明らかになったこと。地震の際に冷やしたり、閉じ込める原発の機能に欠陥があることをあげて、大飯原発の運転差し止めを命じました。  判決は、福島原発事故の後、初めて運転差し止めを命じる司法判断で、全国の原発再稼働の動きにも影響を与えるものとみられます。
大飯原発の再稼働問題 : <大飯原発>「安全性に欠陥」 福井地裁、運転差し止め判決 5/21 ○関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働は危険だとして福井県の住民ら計189人が関西電力を相手取って運転差し止めを求めた訴訟の判決が21日、福井地裁であった。樋口英明裁判長は住民側の主張を認め、運転差し止めを命じた。東京電力福島第1原発事故を念頭に「大飯原発は地震の際の冷却や放射性物質の閉じ込めに欠陥があり、原発の運転で人格権が侵害される危険がある」と厳しく指摘した。原発の運転差し止めを命じた司法判断は福島事故後初めて。電力会社の再稼働判断にも影響を与える可能性がある。関電側は控訴する方針。(毎日新聞)  ◆判決に政府や規制委は  ◆原発事故後、再稼働否定の判決は初めて  ◆争点は  ◆関電は控訴へ  ◆おととし再開も現在検査で停止中

Web号外 大飯原発運転差し止め命じる(PDF) 【福井新聞】2014.05.21
「原発は人格権より劣位」と福井地裁 【日経新聞】2014.05.21 ○大飯原発2基の運転差し止めを命じた福井地裁判決は「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」と指摘  ★当然のこと!憲法は、人権を最高価値と定める。 法の支配を言うなら、尚更に、当然のこと。だが、安倍コベらが『法の支配』をいう場合、この観念はない❕❓ 便宜、ご都合主義によるもの。対米関係などでアピールする為! 精神・魂はなし!
NPJ通信: NPJ訟廷日誌 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します ○大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨 主文 1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。
ANN: 関西電力大飯原発「再稼働してはならない」福井地裁 5/21 ○裁判では、耐震設計上の想定やその手法が妥当かどうかなどが争点となっていました。21日の判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は「具体的な危険性が万が一でもあれば、運転が差し止められるのは当然」として原告側の主張を全面的に認め、「再稼働してはならない」という判断を示しました。司法判断で耐震安全性に疑問符が付いたことで、今後、全国の原発の安全審査にも少なからず影響を与えることになりそうです。.

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
福島第1原発事故 : ドライベント、3号機準備 震災3日後、大量被曝の恐れ 5/21 ○東京電力が2011年3月14日、福島第一原発3号機で高濃度の放射性物質を人為的に外気に放出するドライベントの準備を進めていたことが分かった。国はこの時、混乱を避けるため3号機の危機を報道機関に知らせない「情報統制」をしており、多数の住民が何も知らないまま大量被曝(ひばく)する恐れがあった。当時の吉田昌郎(まさお)所長(13年死去)が政府事故調査・検証委員会の聴取に答えた「吉田調書」で明らかになった。(朝日新聞デジタル)  ◆結局、3号機建屋は爆発  ◆「吉田調書」の内容は  ◆「吉田調書」は開示されていない  ◆吉田昌郎氏について
福島第1の9割 命令違反で撤退: 福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明 ○東京電力福島第一原発所長で事故対応の責任者だった吉田昌郎(まさお)氏(2013年死去)が、政府事故調査・検証委員会の調べに答えた「聴取結果書」(吉田調書)を朝日新聞は入手した。それによると、東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。(朝日新聞デジタル)
IWJ: 「チェルノブイリでは5人に1人が鼻血」 健康被害をなかったものにする日本政府の対応を厳しく批判 ~岩上安身によるジャーナリスト・広河隆一氏インタビュー 5/18

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 大飯原発差し止め訴訟に見る「人間あっての電力」か「電力あっての人間」か ・ブログ連歌(370) ・ 民主平和党ホームページ
市民社会フォーラム: ”脱原発ハンスト”ニュースVOL.403
市民社会フォーラム:毎日放送ちちんぷいぷい 井戸謙一 大飯差し止め判決を語る   ○毎日放送のワイドショー「ちちんぷいぷい」に、先ほど、金沢地裁時代に原発差し止め判決を出された井戸謙一弁護士が出られて、昨日の大飯差し止め判決について語られました。 昨日の判決、大きなニュースになりましたが、司会の西アナウンサーも、こんな思い切った差し止め判決になるとはと、毎日放送の局内でも大変に驚かれたそうです。 井戸さん、まず、国策に反する判決を出すことの勇気について、井戸さんが金沢で判決を出されたときに、圧力等はなかったそうです。しかし、国のやり方に反するものを出すことは、やはり一般の裁判官にはためらわれるものもあると …井戸さんは、この判決が人格権を経済より上としており、今回、3・11以降、原発は実際に事故を起こしてしまい、それに対する司法の意識も変わってきたものもあると言われました。
市民社会フォーラム: 【アムネスティ・インターナショナル日本】豪華ゲスト3名が出演!シンポ「紛争と女性」開催
 アムネスティ・アップデート
福島みずほのどきどき日記: 二つのうれしい判決
孫崎享のつぶやき : 福井地裁大飯再稼働認めず、福島事故後初判決、地震対応の不備認定:判決高く評価したい
五十嵐仁の転成仁語: 5月22日(木) 司法の生命力を示した二つの画期的判決

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 「平和への権利・国連宣言」院内集会
市民社会フォーラム: 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団  原発NO!メールニュース【臨時】2014.5.21 大飯勝訴声明
市民社会フォーラム: 5月22日(木)関電本店前行動・大飯原発差し止め福井地裁裁判原告・弁護団
市民社会フォーラム: 毎日放送VOICE 障害者の累犯者の実情
市民社会フォーラム: 【朝日記事】大飯再稼働、差し止め命じる 生存と電気代、同列許さず

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

タイ : タイでクーデター=陸軍司令官が発表 5/22 ○タイ陸軍のプラユット司令官は22日夕、クーデターを決行したと発表した。タイでクーデターが起きたのは2006年9月以来。タイでは半年以上にわたって、政府と反政府派の対立による混乱が続いてきたが、軍がクーデターという非常手段に打って出る結果を招くことになった。(時事通信)  ◆軍が全権掌握を発表  ◆クーデターを否定していた  ◆首相は失職   ★軍があると、こんなことに❕❓
ANN: 中国「重大なテロ」ウルムチで爆発31人死亡94人負傷 5/22 ○新疆ウイグル自治区のウルムチで起きた爆発事件は、死者が31人、けが人が90人以上に上る大惨事となりました。ウルムチでは、先月末にも爆発事件が起きたばかりでした。
ウイグル族と独立運動 : 中国・新疆ウイグル自治区で爆発 狙いは「習主席のダメージ」か 5/22 ○22日午前、中国の新疆ウイグル自治区ウルムチ市中心部の公園で開かれていた朝市に、2台の車が突っ込み、居合わせた人たちに向かって、爆発物を投げつけ、その後、このうちの1台が爆発した。(フジテレビ系(FNN))  ◆「重大な暴力テロ」  ◆新疆ウイグル自治区とは  ◆先月30日も爆発事件
非正規労働 : 置き去りにされる、“40代非正規“の貧困と孤立“ 5/22 ○非正規の正社員化が進む中、40代の非正規の3人に1人が貧困であることが明らかになった。30代より厳しい生活を強いられている40代非正規。彼を置き去りにしていいのだろうか?(河合薫)  ◆中高年のフリーターが増加  ◆非正規雇用の現状は  
ANN: カラーコンタクトの被害相談相次ぐ 目に障害も 5/22
TBS: 自衛隊が奄美で離島上陸奪還訓練、国内初 5/22 ○尖閣諸島などをめぐる緊張が続く中、陸海空の自衛隊は、武装した敵に占拠された沖合いの島を奪い返すという想定で、国内では初めての上陸訓練を行いました。  ★「戦争する国」を既成化しようとしているのか、本当に、中国と事を構えようとしているのか、主権者は、良しとするのか、否とするのか、意思表示(指示)すべきだろう。挑発は、止めよ。安倍コベであれ、“軍”であれ、クーデターも、許可できないし、戦端を開くことも、論外である。何より、『虎の威を借りる狐』化、反省はあるか❕❓ 今こそ、身の丈の行動を。

TBS: 厚木基地騒音訴訟 自衛隊機に夜間飛行差し止め命令 5/21 ○神奈川県の厚木基地での米軍機や自衛隊機の騒音をめぐって、近くに住む住民らが飛行差し止めなどを求めていた裁判です。横浜地裁は、自衛隊機の夜間飛行の差し止めを命じる全国で初めての判決を出しました。  掲げられたのぼりには「差止め」の文字が。基地の航空機の飛行差し止めが命じられたのは、全国で初めてです。  「最高にうれしいですよ。やっと突破口が開けた。風穴を開けた。お金より飛行差し止めだから」(原告) … 21日の判決で横浜地裁は・・・ 「特に、睡眠妨害は健康被害に結びつく相当深刻な被害といえ、飛行差し止め請求には理由が認められる」(横浜地裁)  自衛隊機について、午後10時から午前6時までの間、やむを得ないと認める場合を除き、飛行の差し止めを命じました。また、これまでで最も多いおよそ70億円の賠償も命じました。全国の基地騒音訴訟で、飛行差し止めの判断が示されたのは初めてです。 一方、横浜地裁は、米軍機については「国がアメリカに使用を許可する行政処分が存在しない」などとして訴えを退けました。  「(米軍機に対し)我が国の主権が及ばないという判断をしているのは極めて遺憾」  「米軍機と自衛隊機で同じ音を出して健康被害が違うのかと」(原告弁護団の会見)  ★行政処分がない??? では、日米地位協定という、不平等条約は、どうなのか! 日本国政府の自傷行為と言い放つのか、或いは、評価・判断を止めるのか。 又、政府による、主権者、市民への傷害行為とでも。
TBS: CICA、「上海宣言」採択し閉幕 5/21 ○中国の上海で開かれたCICA=アジア相互協力信頼醸成会議は、新たな安全保障の枠組みを念頭に置いた「上海宣言」を採択して閉幕しました。  「アジアの安全保障の枠組みと協力の新たな構築について有益な検討を行った」(中国 習近平国家主席)  閉幕後、記者会見に臨んだ中国の習近平国家主席は「アジアの国々が、アジアの問題の解決を主導する力を持っている」と述べました。尖閣諸島をめぐる日本との対立や南シナ海で緊張が高まる中、背後で影響力を強めるアメリカを牽制したもので、習主席は中国とロシアが主導する新たな安全保障の枠組み作りに意欲を示しました。  会議ではCICAの役割を強化していくことなどを盛り込んだ、「上海宣言」が採択され、中ロが一致してこれまで「地味な存在」だったこの会議を、「力のある存在」にする決意が示された形となりました。  ★反転攻勢❕❓ そのポーズ? しかし、米政府主導の、中露に対する経済制裁の効果は、限定的に❕❓なるかも。
TBS: タイ全土に戒厳令、陸軍司令官「クーデターではない」 5/20 ○タイのプラユット陸軍司令官は現地時間の20日午前6時半、陸軍系のテレビ局を通して、タイ全土に戒厳令を発令したと発表しました。  プラユット司令官は、戒厳令は「平和と安定の回復のため」と発表。軍部が治安維持の全権を握り、すでに複数のテレビ局や省庁に兵士などを配置しています。一方で「今回の戒厳令はクーデター(政権転覆)ではない」とし、「国民はパニックにならず、通常通りの生活を行うように」と強調しています。  タイでは半年に及ぶ反政府派と政府支持派の対立で、連日、死傷者が出るなど、混乱が続いていましたが、今後、デモ隊側が新たに軍部に反発する動きに出る可能性もあり、首都・バンコクは一気に緊張が高まっています。  ★クーデターは、間違いない。軍が、政府を超えて、勝手に、戒厳令を発令する、根拠はわからないが、明らかに、通常の民主主義とは異質… 王様がいる性なのか❕❓ その主張は、王様のモノかどうか知らないが、反政府側の主張と同じに見える。結果、…暫定政権を反政府側にして、選挙は見送り❕❓…
名護市長訪米行動 辺野古移設は背信行為だ 【琉球新報】2014.05.21
[集団的自衛権・与党初会合] 国民の声を聞くべきだ 【南日本新聞】2014.05.21 ○安全保障法制整備に関する与党協議会が初会合を開いた。メーンテーマは集団的自衛権の行使容認問題である。 世論の多数が反対している問題である。国のかたちを左右する協議でもある。主権者である国民の声を聞くべきだ。 行使容認を悲願とする安倍晋三首相は先週、憲法9条をめぐる解釈変更の検討を与党に指示した。与党協議で変更すべきと判断されれば、安全保障法制の基本的方向を閣議決定する段取りである。 解釈変更に慎重な公明党の対応が焦点だ。ここで自民党に譲歩すれば、集団的自衛権行使も海外派兵も容認されないとしてきた歴代内閣の方針が、百八十度転換されよう。公明の責任は重い。 共同通信社が週末に実施した世論調査では、行使容認に反対48.1%、賛成39.0%だった。民意は明らかである。
集団的自衛権協議 国民を置き去りに進めるな 【宮崎日日新聞】2014.05.21 ■「限定的」行使を強調■  ★憲法9条並びに憲法改正の硬性憲法であることを蔑ろにする、憲法破壊或いは、法の支配、立憲主義破りである。政府の思いの侭❕❓ 憲法制定権者の意思に反し、硬性憲法に反する!
2014-05-21

5/21: 大飯原発、運転差し止め 福井地裁「具体的な危険ある」  「原発は人格権より劣位」含め支持 人格権に劣後する事業、数々

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・大飯原発 運転差し止め命じる判決 初の司法判断  15時50分  ★支持する。意外❕❓ ご健闘に深謝します。
 ・片山被告「全部自分が仕組んだ」 関与認める  20日(火)9時57分
 ・厚木基地騒音訴訟 自衛隊機に夜間飛行差し止め命令  16時19分  ★当然、支持します。
 ・タイ全土に戒厳令、陸軍司令官「クーデターではない」  20日(火)10時6分  ★支持しません。
 ・教科書独自採択、沖縄県教委が竹富町教委を分離  18時44分
 ・TPP閣僚会合閉幕、前進強調する共同声明発表  20日(火)18時23分
 ・片山被告「全部自分が仕組んだ」 関与認める  20日(火)9時57分
 ・今年のO157感染者が200人超、例年上回るペース  5時12分
 ・タイ全土に戒厳令、陸軍司令官「クーデターではない」  20日(火)10時6分  ★どんな権限があって、クーデター紛いする???
 ・カンヌ映画祭、河瀬監督の「2つ目の窓」を公式上映  5時11分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月22日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、長年に亘り平和運動を続けてこられ、現在も毎週土曜日に新宿西口広場でスタンディングを継続している大木晴子さんにお越しいただき、「1969新宿西口地下広場-あの時代から何を何処へ置き忘れてきてしまったんだろう」のテーマでお話していただきます。また当日は、間もなく出版されるDVD「1969新宿西口地下広場」のダイジェスト版も視聴します。

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か


 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: じぇじぇじぇ、それは憲法違反でしょ!  (厚顔)
「護憲+」ブログ: 「安保法制懇報告書と安倍総理記者会見徹底批判」集会5/19 (笹井明子) ○次回の勉強会は、5月28日(水)17時から18時半、参議院議員会館講堂にて、講師は東京新聞論説兼編集委員の半田滋さんということで、こちらも面白い話が聞けそうです。
イシャジャの呟き: 目を見開いて注視しよう   ○「安全保障法制の与党協議会」が昨日初会合を開き”グレーゾン事態”から対象3分野を順に検討することで一致した報じられていましたが、その秋田さきがけ新報のコラム「北斗星」には、老人党「護憲+」の会合で たびたび朗読された「やせんまこ ちっとばし」の詩人 吉田 朗さんのことが載っていましたので、時節柄 転載させていただきました。 
今日の「○」と「×」: 「○」 大飯原発に運転差し止め命令!! 「○」 大飯原発の運転差し止め命じる 福井地裁が判決
 今日のトピックス Blog5/20: 吉田調書、原子力規制委員長「知らない」 同証言資料、不開示=菅官房長官 却下!真実を明らかに 委員長は、開示要求を

●「九条の会」メールマガジン >> 第187号 ( 2014年05月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

Web号外 大飯原発運転差し止め命じる(PDF) 【福井新聞】2014.05.21
TBS: 大飯原発 運転差し止め命じる判決 初の司法判断 5/21 ○判決が言い渡された瞬間、廷内では原告側の歓声や拍手が沸き起こりました。判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は、「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣っている」と指摘しました。その上で、関西電力の想定より大きな地震が起きる可能性があること、福島第一原発の事故で原発技術の危険性が大いに明らかとなったこと、地震が起きた際に、冷やしたり閉じ込める原発の冷却機能に欠陥があることを挙げて、大飯原発3号機・4号機は運転してはならないと指摘。原告住民側の請求を認め、関西電力に大飯原発の運転差し止めを命じました。
大飯原発、運転差し止め 福井地裁「具体的な危険ある」  関電は控訴方針  日経新聞 5/21 ○判決理由で大飯原発には「地震で原子炉の冷却機能が失われたり、使用済み核燃料から放射性物質が漏れたりする具体的な危険がある」と判断した。
「司法生きていた」 原告団、廷内に響く歓声と拍手 【中日新聞】2014.05.21 ○「原発を運転してはならない」。関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた21日の福井地裁判決。樋口英明裁判長は、被告席に関電関係者が誰もいない中、淡々と主文を読み上げた。「やったー」。傍聴席から歓声と拍手が湧き起こり、目頭を押さえる人も。原告弁護団も小さくガッツポーズを見せた。 「司法は生きていた」「差し止め認める」。言い渡しが始まって間もなく、原告団関係者が小走りで地裁前に飛び出し、高揚した様子で垂れ幕を大きく掲げた。傍聴席に入りきらず、裁判所の敷地外で結果を待った数十人の原告からどよめきが起き、「再稼働、反対」と喜びの声が上がった。 この日は、首相として2011年3月の東京電力福島第1原発事故に直面した菅直人氏も、傍聴席で判決朗読に耳を傾けた。菅氏は閉廷後、報道陣に「画期的な判決だ」と評価。さらに「原発をなくすべきだ。政府がやれないなら、政権を代えてでもやらなければいけない」と持論を展開した。
再稼働の政府方針、変わらぬ=菅官房長官 【時事通信】2014.05.21  ★想定外ではなかった❕❓ のか。
規制委員長「われわれの考えで審査」 大飯原発判決巡り 【日経新聞】2014.05.21
「原発は人格権より劣位」と福井地裁 【日経新聞】2014.05.21 ○大飯原発2基の運転差し止めを命じた福井地裁判決は「原発は社会的に重要だが、電気を生み出す一手段にすぎず、人格権より劣位にある」と指摘  ★当然のこと!憲法は、人権を最高価値と定める。 法の支配を言うなら、尚更に、当然のこと。だが、安倍コベらが『法の支配』をいう場合、この観念はない❕❓ 便宜、ご都合主義によるもの。対米関係などでアピールする為! 精神・魂はなし!
大飯原発の運転差し止め命じる 福井地裁が判決 【福井新聞】2014.05.21 ○全国の原発訴訟で住民側が勝訴したのは、高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の設置許可を無効とした2003年1月の名古屋高裁金沢支部判決と、北陸電力志賀原発2号機(石川県志賀町)の運転差し止めを命じた06年3月の金沢地裁判決(いずれも上級審で住民側の敗訴が確定)に続き3例目。 … 審理では、関電が想定した「基準地震動」(耐震設計の目安となる地震の揺れ)より大きい地震が発生する可能性や、外部電源が喪失するなど過酷事故に至ったときに放射能漏れが生じないかなどが争点となった。 大飯原発3、4号機をめぐっては、近畿の住民らが再稼働させないよう求めた仮処分の申し立てで、大阪高裁が9日、「原子力規制委員会の結論より前に、裁判所が稼働を差し止める判断を出すのは相当ではない」などとして却下していた。 脱原発弁護団全国連絡会(事務局・東京)などによると2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、全国で住民側が提訴した原発の運転差し止め訴訟は少なくとも16件あり、福井訴訟が事故後初めての判決となった。
NPJ通信: NPJ訟廷日誌 【速報】大飯原発運転差止請求事件判決要旨全文を掲載します ○大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨 主文 1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。
ANN: 関西電力大飯原発「再稼働してはならない」福井地裁 5/21 ○裁判では、耐震設計上の想定やその手法が妥当かどうかなどが争点となっていました。21日の判決で、福井地裁の樋口英明裁判長は「具体的な危険性が万が一でもあれば、運転が差し止められるのは当然」として原告側の主張を全面的に認め、「再稼働してはならない」という判断を示しました。司法判断で耐震安全性に疑問符が付いたことで、今後、全国の原発の安全審査にも少なからず影響を与えることになりそうです。.

吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
福島第1原発事故 : ドライベント、3号機準備 震災3日後、大量被曝の恐れ 5/21 ○東京電力が2011年3月14日、福島第一原発3号機で高濃度の放射性物質を人為的に外気に放出するドライベントの準備を進めていたことが分かった。国はこの時、混乱を避けるため3号機の危機を報道機関に知らせない「情報統制」をしており、多数の住民が何も知らないまま大量被曝(ひばく)する恐れがあった。当時の吉田昌郎(まさお)所長(13年死去)が政府事故調査・検証委員会の聴取に答えた「吉田調書」で明らかになった。(朝日新聞デジタル)  ◆結局、3号機建屋は爆発  ◆「吉田調書」の内容は  ◆「吉田調書」は開示されていない  ◆吉田昌郎氏について
福島第1の9割 命令違反で撤退: 福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明 ○東京電力福島第一原発所長で事故対応の責任者だった吉田昌郎(まさお)氏(2013年死去)が、政府事故調査・検証委員会の調べに答えた「聴取結果書」(吉田調書)を朝日新聞は入手した。それによると、東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。(朝日新聞デジタル)
IWJ: 「チェルノブイリでは5人に1人が鼻血」 健康被害をなかったものにする日本政府の対応を厳しく批判 ~岩上安身によるジャーナリスト・広河隆一氏インタビュー 5/18

☆大地震時代!?かどうか だとすると、日本各地に、原爆のタネ、原発をばら撒いて良いのか?
 以下、一時割愛

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 原子力ムラ境界線上の「哲人(アホ)対話」を聞く ・ブログ連歌(370) ・ 民主平和党ホームページ
福島みずほのどきどき日記: 5月22日ニコニコ生放送で集団的自衛権の議論
辻元清美 ブログ: 日米首脳会談と日米共同声明に関する再質問主意書を提出
植草一秀の『知られざる真実』: 新橋の鮨で籠絡される茶坊主な政治記者たち
孫崎享のつぶやき : 20日NHKラジオ「集団的自衛権」発言メモー私は反対論、宮家氏が賛成論
保坂展人のどこどこ日記: 子どもの尊厳守るため、大人にできること
五十嵐仁の転成仁語: 5月20日(火) 「三択のトリック」を用いたインチキ調査による「集団的自衛権の行使容認」世論の偽造

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第130回学習会】『検証!オリンピック~華やかな舞台の裏で~』上映&交流会(6/27金@神戸)
市民社会フォーラム: 写真家村山康文「ベトナム戦争傷痕」@阪大箕面
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第131回学習会】心はホットに頭はクールに これからの護憲、脱原発、反レイシズムを考える ゲスト:泥憲和さん(6/29日@神戸)
@動画: NHKスペシャル <ヒューマン なぜ人間になれたのか> 第1集 「旅はアフリカからはじまった」
 
「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
「護憲+」ブログ: NHK会長らの罷免を求めるキャンペーン  (笹井明子)
 「私たちは、籾井勝人NHK会長、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の罷免を求めます」の呼び掛けに対する、賛同者募集キャンペーン
孫崎享のつぶやき: 右派・右翼(安倍支持)とは天皇陛下の言葉に最も耳を傾けない人々でないか
You Tube: 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジュウム 2013… ○日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム
  「秘密社会がやってくる──情報流通を妨げる秘密保護法」 基調講演:三木由希子(情報公開クリアリングハウス)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
OurPlanetTV: •【録画配信】原子力災害対策本部会議・原子力防災会議事後ブリーフィング
許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

旧軍文書に「慰安所」宮古島での存在裏付け 沖縄タイムス 5/21 ○沖縄戦時、宮古島に慰安所があり、日本軍兵士が通っていたことを裏付ける旧日本軍の文書が見つかった。これまで宮古島の慰安所の存在については住民の証言はあったが、軍の文書で裏付けられるのは初めて。関東学院大の林博史教授と佐治暁人講師が厚生労働省から情報公開請求で入手した。飢えで苦しむ宮古島で、兵士が軍の食料を住民に売って慰安所へ通った実態が記されており、林教授は「住民を守らない軍の姿が鮮明に表れている」と指摘する。(大野亨恭)  資料は厚労省所蔵の、1945年11月20日付の軍法会議判決を記した書類で、提出した第28師団司令部と受け取った法務局の印が押された公文書。
TBS: 厚木基地騒音訴訟 自衛隊機に夜間飛行差し止め命令 5/21 ○基地の騒音をめぐる裁判で初めての飛行差し止め命令です。アメリカ海軍と海上自衛隊が共同で使用する神奈川県の厚木基地をめぐって、横浜地裁は近くの住民の騒音被害を認め、自衛隊機の夜間飛行差し止めを命じました。  午後2時すぎ、自衛隊機の飛行差し止め判決を受けて、横浜地裁に集まった原告らからは喜びの声が上がりました。  「最高にうれしいですよ。やっと突破口を開けた。風穴開けた。お金より飛行差し止めだから」(原告)  この裁判はアメリカ海軍と海上自衛隊が共同使用する神奈川県の厚木基地をめぐって、近くに住む住民らおよそ7000人が、米軍機や自衛隊機の騒音で深刻な健康被害を受けているとして、損害賠償と夜間・早朝の飛行差し止めを求めているものです。  横浜地裁は21日の判決で、国に総額およそ70億円の賠償を命じるとともに、自衛隊機について午後10時から午前6時までの間、やむを得ないと認める場合を除き、飛行の差し止めを命じました。  「勝利判決だと評価したい。司法が踏み込んでそこに歯止めをかけたのは、これからの運動に大きな弾み、力になる」(原告弁護団の会見)  全国の基地騒音訴訟で飛行差し止めの判断が示されたのは初めてです。一方、横浜地裁は米軍機については訴えを退けました

習主席、アジア安保の新秩序提起 日米同盟強化をけん制 【東京新聞】2014.05.21 ○中国の習近平国家主席は21日、上海で開かれているアジア相互協力信頼醸成会議の首脳会議で演説し、「アジアの安全はアジア人民が守る」と述べ、暗に米国を外した形でのアジアの新たな安全保障秩序構築に意欲を示した。習氏は「軍事同盟は地域の安全にマイナスだ」とも強調し、オバマ米政権のアジア重視戦略を背景に同盟強化を進める日米両国をけん制した。 中国が新たな安保協議の枠組み構築を主導し、沖縄県・尖閣諸島問題で対立する日本や南シナ海で領有権を争うベトナム、フィリピンをけん制する狙いもありそうだ。 習氏はアジアと周辺地域の安全保障問題を協議する同会議の議長。  ★人権蔑ろの侭では、如何か。人民を護ることにはならない❕❓
中ロ、天然ガス契約に調印=交渉10年以上、史上最高4000億ドル 時事通信 5/21 ○ロシアと中国は21日、ロシア産天然ガスの中国への供給契約を締結した。ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムと中国石油天然ガス集団(CNPC)が、中国の上海で調印した。ガスプロムのミレル社長によると、契約額は30年間で4000億ドル(約40兆円)。  ★米政府の、経済制裁戦略の御蔭か❕❓ 後押しとなり…

この国の最大の危機は安倍政権だ 【憲法メディアフォーラム】2014.05.16
どうして誰も「交戦権」を語らないのか:ダグラス・ラミス 【Peace Philosophy Centre】2014.05.19 ○この件については、鍵となる言葉、「交戦権」を論ぜずして理にかなった話をすることはできない。「交戦権」とは、殺人罪に問われることなく戦場で人を殺す権利である。憲法9条は、日本国はこの権利を与えられていないと定めている。もう一つごまかされているのが「最低最小限度の武力」という表現の使い方だ。「最小」という言葉は何か小さなもののような響きがある。しかし戦争における必要最小限度の武力とは、勝つために必要な武力のことである。
否認と自白 【落合洋司】2014.05.20 ○遠隔操作の被告人が、全面否認から、「真犯人メール」を出したことが明らかになり、全面自白に転じて、と、今日はその話題で持ちきりで、私のところにも、ものすごい数の取材の電話があり、仕事をしつつ、移動しつつ、可能な範囲でコメントをしました。その中で、否認、自白、ということについて、私なりの感慨がありました。検察庁にいた当時は、仕事のかなりの部分が、正に「否認との戦い」で、取調べの場で、否認する被疑者とは随分と対峙したことがありましたし、公判でも否認事件はかなり担当しました。公判段階になると、接する場が公判廷になり働きかけも限られますが、取調室では、じっくりと話せる時間がありますから、何とか自白が獲得できないかと、被疑者についていろいろと調べたり説得したりと、苦労を重ねたことが思い出されます。
TBS: 今年のO157感染者が200人超、例年上回るペース 5/21 ○国立感染症研究所によりますと、今月14日現在の調査でO157の感染者の報告数は207人にのぼっています。去年の同じ時期の感染者数(143人)より64人多く、今年は例年を上回るペースで感染者数が増加しています。  感染者を都道府県別に見ると、福島が最も多い31人、東京で27人、山形で22人などとなっています。また、先月下旬の段階で少なくとも52人が「馬刺し」を食べてO157に感染し、腹痛や下痢、発熱などの症状が出たという事です。  国立感染症研究所などは、夏の流行期に備えて食肉の十分な加熱処理など食中毒の予防を徹底し、手洗いを行い人から人への2次感染を防ぐよう注意を呼びかけています。
感染症と衛生 : 梅毒患者の報告数、昨年上回るペース-東京が最多、愛知でも急増 5/20 ○梅毒患者が昨年を上回るペースで増えていることが、国立感染症研究所がまとめた患者報告で分かった。今年の患者報告数(11日現在)は471人で、昨年同期に比べて1.3倍となっている。特に愛知県では昨年1年間の報告数とほぼ同数の50人を記録。県は「発生状況に注意を払っていきたい」としている。【新井哉】(医療介護CBニュース)
TBS: 片山被告「全部自分が仕組んだ」 関与認める 5/20 ○行方がわからなくなっていたパソコン遠隔操作事件の片山祐輔被告が19日夜、弁護団に対し「全部、自分が仕組んだことです」と一連の事件への関与を認めたことが、新たにわかりました。
TBS: カンヌ映画祭、河瀬監督の「2つ目の窓」を公式上映 5/21 ○「二つ目の窓」は生命や親と子の関係、高校生の性などを淡々と、しかし時に衝撃的な映像で描き出す問題作です。コンペティション部門には19作品が出品。最高賞のパルムドールの決定は、日本時間の日曜未明の見通しです。
集団的自衛権行使容認に反対の集会 【NHK】2014.05.20
TBS: TPP閣僚会合閉幕、前進強調する共同声明発表 5/20
 ○TPP=環太平洋パートナーシップ協定の12か国による閣僚会合は、「妥結に向け認識を共有した」と交渉の前進を強調し、7月に首席交渉官会合を開いて協議を続けることを明らかにした共同声明を発表しました。  ★???
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP) : TPP、合意期限の設定見送り=7月に首席会合―閣僚会合閉幕 5/20 ○日米など12カ国による環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合は20日、シンガポールで2日間の討議を終え、共同声明を発表して閉幕した。共同声明は「交渉妥結に何が必要かについて共通の見解を確立した」と表明。今後、数週間にわたり関税撤廃などの市場アクセス交渉と知的財産権保護をはじめとするルール作りを集中的に議論し、7月に首席交渉官会合を開く。ただ、大筋合意の期限の設定は見送った。(時事通信)  ◆夏までに合意?  ◆交渉の焦点は?  ◆TPPとは?
揺れる「赤福」…母親が息子社長を追い落とす“お家騒動”に 産経新聞 5/20 ■家業か企業か
NNN: 中露首脳会談「歴史の歪曲反対」日本けん制 5/20
NNN: 日本けん制の中露声明に日本政府がコメント 5/21
奄美に陸自警備部隊 宮古・石垣も検討 【沖縄タイムス】2014.05.20
ステロイド漢方問題 弁護団が横浜で説明会 「集団訴訟参加を」 【神奈川新聞】2014.05.20
米空母出港日時公表遅れ「自治体の怠慢」 横須賀市民グループが申し入れ 【東京新聞】2014.05.20
2014-05-20

5/20: 吉田調書、原子力規制委員長「知らない」 同証言資料、不開示=菅官房長官 却下!真実を明らかに 委員長は、開示要求を

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「まさか見張られていたとは」片山被告“全面降伏”  17時0分  ★憂き世の常識、無さ過ぎ❕❓
 ・片山被告、「無罪主張」から一転 犯行認める  16時59分
 ・教え子の論文“盗用”で教授を懲戒処分 金沢大学  16時54分
 ・青森・むつ市長が懇親会あいさつ中に倒れ急逝  16時53分
 ・片山被告「死に場所求めてさまよった」 再び勾留へ  11時45分
 ・きのうから姿見せず…片山被告の保釈取り消し請求  5時50分  ★警察・検察情報、垂れ流し
 ・ソウル近郊の地下鉄駅で変圧器破裂 11人けが  5時53分
 ・中国の避難船が到着 反中デモで警戒続くベトナム  5時54分
 ・子どもの甲状腺がん50人に 福島県民健康調査  5時55分  ★原発事故とは無関係❕❓ 今後も注視しなければ!
 ・スパイ容疑で中国軍5人を訴追 米司法省  5時57分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月22日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、長年に亘り平和運動を続けてこられ、現在も毎週土曜日に新宿西口広場でスタンディングを継続している大木晴子さんにお越しいただき、「1969新宿西口地下広場-あの時代から何を何処へ置き忘れてきてしまったんだろう」のテーマでお話していただきます。また当日は、間もなく出版されるDVD「1969新宿西口地下広場」のダイジェスト版も視聴します。

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える 井上正信 4/14更新
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(1)
NPJ通信: 安保法制懇はどのような議論をしているのか(2)
NPJ通信:   安保法制懇はどのような議論をしているのか(3)

「九条の会」メールマガジンの詳細(第185号) 「九条の会発足10周年講演会」の参加申し込みを4月14日開始します
資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止
   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 NPJ: 「ふるさと と 子どもたちのために 戦争への道を許すな!秘密保護法と共謀罪」 講師:弁護士 梓澤和幸 (NPJ代表)
 You Tube: 秘密保護法と共謀罪 梓澤和幸  3/31
 NPJ: 辺野古移設の合理的理由は存在しない ○─新外交イニシアティブ「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」 シンポ─ 2014.1.17 NPJ編集部
 柳澤協二ND理事(元内閣官房副長官補・元防衛庁官房長)の基調講演に続いて、柳澤氏、稲嶺進氏(名護市長)、 仲里利信氏(元沖縄県議会議長・元自民党沖縄県本部顧問)、 前泊博盛氏(沖縄国際大学教授・前琉球新報論説委員長)らによるパネルディスカッションが行われた。 コーディネーターは猿田佐世弁護士(ND事務局長)。 シンポでは、抑止力論、交付金や日米地位協定の問題、辺野古移設に関する名護市長の権限等多角的な論点について議論がなされた。

 NPJ: 世界が懸念した安倍首相の靖國神社参拝 ―改憲阻止の闘いは靖國歴史観との対峙をさけてはならない― 弁護士 内田雅敏 ○1 世界が懸念  米国政府からのメッセージ 
  2 「聖戦」 思想という靖國歴史観に目を閉ざしてきたマスディアの覚醒
  3 読売新聞の狼狽といら立ちと産経新聞の堂々たる論陣
  4 安倍首相の弁明のまやかし 追悼、慰霊が批判されているのではない
  5 鎮霊社という奇策
  6 自民党改憲草案と靖國神社参拝に通底するもの
  7 安倍首相の靖國神社参拝は中国の軍拡派に対する贈り物
  8 日中共同声明の精神に立ち戻ろう

 NPJ: あまりに危険な独断専行-安倍首相靖国参拝   弁護士 井堀 哲 ●「想定外」 の行動だった年内参拝
 年のはじめに考える 憲法を守る道を行く 東京新聞 社説 1/5 ◆吉田茂が怒っている  西武百貨店などセゾングループの総帥でもあった人です。吉田死去後に首相の佐藤栄作から「大磯の吉田邸を君のところで買わんか」と頼まれ、「お引き受けします」と即断した思い出があるのです。池田勇人、三木武夫、宮沢喜一、大平正芳ら、首相経験者とも付き合いがありました。 吉田邸の建物と庭を思い出しつつ、辻井は回顧録「叙情と闘争」(中央公論新社)の中で、こう考えを巡らせていきます。 <今日の保守政治の堕落にあの世の吉田茂が烈火の如(ごと)く怒っているのではないか(中略)だから燃えてしまったのだ> 吉田が戦時中、東条英機ら軍閥の無謀な戦争計画を批判して、憲兵隊に逮捕されたことも、辻井は回想します。 <僕の考えからすれば、平和憲法とその思想を高く掲げることによって独立国家への道を歩むしかないと思うから、その道は細く険しいのかもしれない> <憲法九条を変えて軍備を持ってしまうことは、吉田茂の残した宿題に正面から答える道ではないように僕は思う> つまり、今の保守政治に「堕落」の烙印(らくいん)を押し、憲法九条の改正に反対する意思表明です。… 終戦前に生まれた国会議員は六十八人にとどまり、戦後生まれは六百五十四人にも達します。最高齢の石原慎太郎氏でも終戦時には、十二歳の少年にすぎません。 東京新聞(中日新聞東京本社)社会部編の「憲法と、生きる」(岩波書店)では、政界引退した自民党元幹事長の古賀誠氏が、自衛隊の海外派遣について警告しています。 <たとえ小さな穴でも、一つあけば広がっていく。先の戦争のときもそうだった> 戦争で父を亡くした古賀氏の政治哲学です。彼は「吉田茂を源流とする流れ」にいた一人です。こうした政治家は、今や少数派になったのでしょうか。 ◆岸信介は「聖戦」の認識  <名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ> 「みいくさ」とは聖戦です。あの戦争に反省さえしません。安倍首相も国会で「侵略戦争の定義は定まっていない」と答弁しています。祖父から同じ歴史認識を受け継いでいると感じられます。  ★成程!岸信介は、A級戦犯!?

 質問なるほドリ:首相の靖国参拝、なぜ問題になるの?=回答・影山哲也、野口武則 毎日新聞 12/27 ◇東京裁判否定につながる ○Q 問題があるのに、なぜA級戦犯が祭られているの?  A 靖国神社に祭られる戦没者は、旧厚生省援護局が神社側に届けた名簿に基づいています。A級戦犯として絞首刑(こうしゅけい)になった東条英機(とうじょうひでき)元首相らについては1966年に名簿が送られましたが、神社の最高意思決定機関である総代会は長期間、扱いを保留にしていました。当時、靖国神社を国営化する法案をめぐって与野党が激しく対立していたことが影響したものと思われます。ところが、1978年7月に宮司(ぐうじ)に就任した松平永芳(まつだいらながよし)氏は、直後の同年10月にA級戦犯の合祀(ごうし)に踏み切りました。松平氏は合祀について後に「東京裁判の根源をたたく意図」だったと語った記録が残っています。神社の社報もA級戦犯を「昭和殉難(じゅんなん)者」と呼んで犠牲者扱いするなど、東京裁判への否定的な認識が表れています。
  Q それでも安倍首相が靖国参拝にこだわる理由は?  A 首相を応援する保守層は、占領時代に作られた政治体制を見直し、日本の「真の独立」を図ろうとする傾向があります。その期待に応え、憲法改正を含む「戦後レジームからの脱却」を目指しているためと考えられます。ただし、こうした政治姿勢は、米国を中心とする戦後の国際秩序に対する挑戦と受け取られかねないのです。

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法―
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)

 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金

日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第13期市民意見広告運動:  5月3日の新聞に意見広告を出そう!私たちの声をあげよう! ○平和憲法と人びとの暮らしを破壊する安倍「反民主主義政治」に NO を!
 ☆週刊誌・AERAに意見広告「未来への責任」が掲載されました ☆5月3日の「朝日新聞」・「東京新聞」に意見広告の掲載が決定しました ◎第13期 寄せられた賛同金 23,900,000円 賛同件数 8,327件(2014年4月11日現在)


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

新・全国の放射能情報一覧


情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス

ヘリパッド近くでノグチゲラ営巣 特別天然記念物、沖縄 東京新聞 5/8者会議 2/11">「原発汚染水問題」 にかかわる緊急提言 日本科学者会議 2/11

「除染」 にかかわる提言 日本科学者会議 2/11

東電及び原子力規制委員会に極めて遺憾の意を表明し、緊急措置を求めます  民間福島原発事故収束委員会 2/7

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か


 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために
 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
5月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 世界はどこに向かおうとしているのか  (流水)
 櫻井ジャーナル: 米財務省証券の保有額をロシアが大きく減らす一方、大幅に買い増したベルギーは名義だけの疑い  5/16 
今日の「○」と「×」: 「×」 「福島県民健康調査検討委員会」が鬼畜すぎて許しがたい。 「×」 子どもの甲状腺がん50人=前回比17人増加―福島県
イシャジャの呟き: 暴走  誕生日の花 シラネアオイ 花言葉 優美  誕生日の花 シラネアオイ 花言葉 優美  
 今日のトピックス Blog5/19: 集団的自衛権 20日から与党協議、牽制発言相次ぐ 主権者の意思尊重は、当然! 代理人が主人を排除・我利を求める勿れ

●「九条の会」メールマガジン >> 第187号 ( 2014年05月10日号)を発信しました
九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

国会図書館、絶版本など全国の図書館へデジタル配信、著作権法改正で可能に (INTERNET Watch)  1/14  ○国立国会図書館は、「図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)」を1月21日に開始する。国会図書館がデジタル化した資料のうち絶版本など131万点が、全国の公共図書館や大学図書館でも閲覧できるようになる。  2012年の著作権法改正で、これまで国会図書館の施設内での利用に限定されていたデジタル化資料のうち、絶版などの理由で入手が困難なものについて、国会図書館から全国の図書館に送信することが可能になった。1月10日現在、図書館93館から利用申請があり、17館が承認されている。残る図書館でも順次利用できるようになる見込みだという。  利用は、各図書館の閲覧室にある端末から可能。デジタル化した資料の本文を画像で閲覧できるほか、複写が可能な図書館もある。

今週の一言: 「空襲は怖くない、逃げずに火を消せ」と命じた政府の責任 書籍『検証 防空法― 空襲下で禁じられた避難』について 大前治さん(弁護士)
今週の一言: 日本・韓国・在日コリアンの若者たちの15年の歩みを描く ― 映画「笹の墓標」 影山あさ子さん(映画監督)
今週の一言: 国家安全保障法の制定と集団的自衛権の行使 ― 解釈による9条の死文化 緒方蘭さん(弁護士) 1 現在の集団的自衛権をめぐる情勢  2 そもそも、集団的自衛権とは?  3 法案の提出方法—内閣法制局長官の交代  4 法案の内容  5 最後に
今週の一言: 映画「放射線を浴びた『X年後』」―"経済"と"命"を計る天秤 伊東英朗さん(映画監督)

今週の一言: 憲法世代の会 への熱きお誘い  毛利正道さん(64才・弁護士) ○全国の60代とこれに近い世代の皆さん、 憲法とともに昭和21~22年の前後に生まれた皆さん、 帰還兵士を父とする団塊の世代とその前後に生まれた皆さん、 日本国憲法と「晴れたあおぞら」の下で育った皆さん、 戦争のない70年の時代を生きてきた皆さん、1600万人、有権者の6人に一人を占めている皆さん、 日本や地球の前途、子や次世代を大いに心配されている皆さん、 60代に自民党憲法改正草案・秘密保護法に出くわした皆さん
 「日本国憲法とともに生まれ育った世代の会」 (略称=憲法世代の会)を結成、入会しませんか
今週の一言: いのちの市場化を進めるTPP 内田聖子さん(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長) ★新自由主義政策とTPP ★多国籍企業が牛耳る交渉 ★いま交渉はどうなっているのか 
今週の一言: 安倍首相靖国参拝違憲訴訟の試み 澤藤統一郎さん(弁護士)
今週の一言: 『自衛隊協力映画:『今日もわれ大空にあり』から『名探偵コナン』まで』 須藤遙子さん(愛知県立芸術大学・非常勤講師)
 法学館憲法研究所
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
吉田調書、原子力規制委員長「知らない」 【朝日新聞】2014.05.20 ○東京電力福島第一原発で事故対応の責任者だった吉田昌郎氏(故人)が政府事故調査・検証委員会に答えた「聴取結果書」(吉田調書)について、原子力規制委員会の田中俊一委員長は朝日新聞の取材に「読んでいない」と答えた。現場の詳細な証言を記した資料は、事故の反省から生まれたはずの規制組織のトップには届かず、生かされないままになっていた。  ★とんでもないこと! 事故現場を知らずして、何の安全審査・確保ができようか? 安全軽視も甚だしい。就中、政府!知らせないのか、情報共有しないのか? しかも、安全審査に関する上級庁に❕❕ 全権委任しているのでは。 今からでも、開示せよ!無論、主権者にも報告(上申)せよ。