FC2 Blog Ranking
2015-04-30

4/30: 新防衛協力指針(解釈改憲)、安倍氏の狙いは、対米従属・戦時体制を取り乍ら、国内を締め付け、改憲し、主権者・権利を棄損すること❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“迷惑メール20億”報告命令従わず初摘発  18時42分
 ・1本前新幹線のパンタグラフも変形していた  18時34分  ★もっと、迅速に、安全確保を、その体制を❕❓
 ・死亡の二男 ケージ内で体育座りで過ごす  17時46分
 ・全国初“40年”高浜原発の延長認可を申請  17時46分  ★人格権の侵害❕❓ 地域のみならず、日本に居る人々を危険に落とす行為❕❓ 福島原発事故あり、大地震予想有りの中、やるか???
 ・大崎町で大雨 冠水、浸水、土砂崩れも  17時45分
 ・東京女子医大病院、2度目の特定機能病院取り消し  18時12分  ★極めて残念な管理
 ・大分・日田市で住宅全焼、焼け跡から女の子の遺体  10時4分
 ・キャサリン妃 第2子出産予定日は大幅に過ぎて・・・  10時3分
 ・安倍首相の米議会演説、反発招く部分も  7時18分
 ・「温かい言葉」「歴史問題避けた」 米議員の反応  7時18分
 ・安保法制「夏までに成就」 安倍総理、米議会で演説  10時31分  ★口先だけの漢❕❓
 ・福岡・宗像で住宅全焼、焼け跡から3人の遺体  6時0分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 絶望の同盟 4/30  (流水) ○安倍首相は日米同盟を【希望の同盟】と名付けたが、今回の改定は、日本にとってどう考えても【絶望の同盟】としか言いようがないものである。 【絶望】を【希望】と言い換える、どう考えても【戦争法案】としか言いようがないものを【平和支援法案】と言い募る。「魚は頭から腐る」でも指摘したが、この言いかえ、詭弁、誤魔化しこそが、安倍ファッショ政権の本質である。 今回の安倍訪米、米国の歓待。この姿を見ただけで、日本崩壊がカウントダウンに入った事を感じる事が出来ない人間は、ジャーナリストや政治学者、経済学者を名乗る事を辞めた方が良い。 安倍政権が、ちぎれんばかりに尻尾を振り、ユダヤロビーに依頼、イスラム国の日本人テロの引き金にもなったネタニエフ首相とのツーショットなど、阿諛追従の限りを尽くしようやく許された両院合同会での演説。事前に米国から内容に至るまで注文をつけられ、演説ライター(谷口智彦内閣官房参与)などはそれこそ寝る間も惜しんで考え尽くしているようだ。脳漿を人を騙すために絞りつくす仕事はさぞかし疲れるだろう。バンドン会議での演説も米国議会での演説の予行演習。それでなくて、バンドン会議の精神である侵略などの文言を引用する知恵など浮かぶはずもない。安倍首相の高揚したどや顔を見ていると、燃え尽きる前のローソクの炎を思い出すのは私だけではないだろう。 何故日本崩壊なのか。詳細に見て見よう。・・・★日米ガイドラインの改定⇒「切れ目のない日米共同対応」と言う理屈で、「周辺事態」の項目が削除されている。これは、世界中で日米が共同で軍事行動を行うことを意味している。明確な憲法違反であり、許されるものではない。
 「かませ犬をやらせてくださいと言ってカネと命の危険を渡して安倍は米国の戦争屋にすり寄った:藤原直哉氏」
 ★アベノミクスという経済政策  黒田異次元緩和の出口は「悪夢」、泥沼の累積債務で-内海元財務官  ・・・ ○経済学者浜矩子氏は、以下のように黒田日銀の政策を切って捨てる。・・・ ○評論家田中宇氏は「出口なきQEで金融破綻に向かう日米 」で以下のように書く。・・・
 ★さらに大手メデイアはあまり報じないが、人口問題研究所(PRB)が行った調査で「急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った。」というニュースがある。 人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本: 人口問題研究所(PRB)が行った調査では、急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った。 
 ★さらに、前の投稿でも触れたが、TPP交渉では、大企業に国権が屈服する可能性が高い。(ISDS条項) 中国の覇権拡大に対抗し、自由主義圏の貿易権確立を図ろうという狙いがあるようだが、韓国を見れば一目瞭然だが、それこそ禿鷹のような貪欲な大企業の横暴に国内産業に食い散らかされるのが目に見えている。農業・医療その他国内産業は苦境に立たされる事は必至だ。いったん衰退した産業はほとんど再生不可能だという事を国民はもう一度考えた方が良い。 ・・・
「護憲+」ブログ: 安倍内閣は総辞職に値す! 4/30  (厚顔) ○安倍首相が国内で文字どおり、「自由、民主主義、人権、法の支配といった基本的価値の上に立」っているのであれば、上記のメッセージに異論はないが、決してそうではない。 先ず憲法9条に関わる集団的自衛権の行使を閣議決定したことは、憲法の改正手続きを規定した憲法96条違反である。その上、今回の訪米で日米安保条約を逸脱する日米同盟事項(いつでもどこでも自衛隊を派遣可能とする)を日本の国会で審議もせず、日本国民に説明することもなく、米国と先に協定した。これでは国民主権ではなく、安倍内閣主権である。「自由、民主主義、人権、法の支配といった基本的価値の上に立つ」の安倍メッセージとは真逆で、国民をないがしろにしたも同然といえる。 帰国したら即刻内閣総辞職して欲しい。野党も、例え否決されることが明らかでも安倍内閣不信任案を提出し、自衛隊員が戦死した場合の証としておくべきであろう。 それにしても、アメリカ政府も日本国会で審議されていないことは十分承知のはずであるにも拘らず、それを肯定し、間髪を入れずに上院議会で承認し、日本を手かせ足かせにして逃げられないようにするとは、オバマ政権の民主主義もご都合主義のダブルスタンダードで、地に落ちたものである。いっぺんに沖縄同様本土でもアメリカ嫌いが増えそうだ。
イシャジャの呟き: 如月も終わった  誕生日の花 ボタン 花言葉 風格 4/30  ○ホオノキの展葉  本日も晴天、タラの芽のように 食することは出来ないが、ホオノキの葉が開き始めた。柔らかくて美味しそうではあるが きな粉ご飯を包める程大きくなるまで我慢だ。香りがいいのだ
 abcが 米国で演説した映像が流れた。誰かの書いた英文を 読んだだけだろう !。 彼の居ぬ間に 洗濯でもしようと思ったら、あの面と英文学を読んでいる声が流れてきて 興醒めした。
 四月も今日が月末、連休中には田植えが始まる。五月女が植えた田植えも 今は田植え機に変った。牛馬による馬耕掛けは 遠い昔の作業となった。供出せよ と言われたコメも いまは余剰だからと作付制限 時代は変わった。戦争を知らない人たちが政治家になって オモチャの戦争ごっこをやろうとしている。
 今日のトピックス Blog4/29:  「国民に命ずる項目がある」!? 船田元・自民党 笑止千万! 主権者が、主権者に命令??? 憲法は公務員を縛るもの!第10章最高法規

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

金井北陸電力次期社長が再稼働に意欲 「志賀原発は安定供給の要」 【福井新聞】2015.04.30  ★却下!
柏崎原発 東電「再稼働は必要」 決算会見 【新潟日報】2015.04.30  ★却下!
原発2割の電源構成、再生エネほぼ同率 公約違反の声も 【朝日新聞】2015.04.29 ○経済産業省は28日の有識者会議で、2030年の電源構成(エネルギーミックス)案を示した。全発電量のうち、原発は2割以上を確保し、再生可能エネルギーはほぼ同じ割合にとどまる。政府は原発依存度をできるだけ減らし、再生エネを最大限入れるとしてきただけに、委員からは「公約違反だ」などと批判も上がった。









 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(9)二・二六事件 ・ブログ連歌(403) ・ 民主平和党ホームページ ◯満洲国が成立し日本が国際連盟から脱退しても、国際情勢に目立った変化はなかった。むしろ満洲国を正式に承認する国は、着実に増えていた。中国の本土も、満洲国と接する北京周辺や上海では、相変わらず排外・排日運動が盛んで散発的な紛争が起きてはいたが、大規模な軍事行動のない数年間の安定が訪れていた。 その中で昭和十一年(1936)の二・二六事件が起きた。一部の青年将校に指揮された約千五百名の陸軍部隊が、反乱を起こして政府要人を殺害した上、陸軍省はじめ政府の中枢が集まる官庁街を制圧した前代未聞の大事件である。首謀者は「皇道派」と呼ばれた極右グループで、「尊皇討奸」による「昭和維新の断行」を唱えていた。 動機としては、農村の疲弊は政治の腐敗が原因であるとして、側近政治や政党、財閥への不信があり、緊縮予算による軍事費削減への不満もあった。しかし側近を滅ぼして天皇の親政を導き出せば、明治のような維新が再現するという、幼稚な思い込みでもあった。政権奪取をはかるクーデターではあっても、自分たちが権力を握りたいのではなく、あくまでも天皇の覚醒を求める行動だったところに、日本的な特異性があった。 一時は首相も生死不明で混乱を極めたが、反乱軍は皇居には手を出さなかったため、事態の収拾には期せずして天皇の意思が大きな影響力を及ぼすことになった。重臣を殺された天皇の怒りは激しかった。軍の上層部には青年将校たちの「憂国の真情」に理解を示す者もいたが、天皇は「なぜ早く鎮圧できないのか。朕が近衛師団を率いて討伐する」とまで発言して督促した。これで反乱軍の運命は決まった。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: Citizen便り 4/30 ○各位  討論Bar“シチズン”5月のイベントをお知らせします。
  2015年GW特別企画(5/2~5/6) 5夕連続「言いたい放題!言論フェスティバル」 ~Citizen Live Special & 市民トークセッション & 交流会~
孫崎享のつぶやき: TPP米国議会動向―TPA上院賛成でも、下院では民主党内強い反対で可決には数十票不足の現状 4/30 ○29日POLITICOは「オバマの貿易法案が困難に(Obama trade bill in trouble)。両党から深刻な反対を招く」の記事を掲載した。主要点次の通り。
 ・両党の上院議員およびスタフによれば、オバマ大統領が早期承認を求めて貿易合意を議会に送れるようにする法案を通すためには、数十の票が足りない。
 ・現時点で貿易促進権限(trade promotion authority;TPA、1990年代まではファスト・トラック権限(fast track negotiating authority、早期一括採決方式)と呼ばれていたものであり、アメリカ合衆国議会への事前通告等の条件を課す代わりに、議会は、大統領と外国政府との通商合意の個別内容の修正を求めずに一括承認するか不承認とするもの)がここ数週間のうちに採決になったとしたら、75名以上の共和党下院議員は反対に回る可能性が
孫崎享のつぶやき: TPP:ヒラリー・クリントン、TPP反対の立場を出す。民主党内反対高まってきている 4/30 ○TPPに関しては、ヒラリー・クリントンに次いで大統領候補として有力なウォーレン上院議員が「国の主権を揺るがすものだ」と述べ、現在民主党内でオバマ大統領とウォーレン議員の間で激しい応酬が起こった。この中でヒラリー・クリントンが反対の姿勢を示したとの報道がなされた。この報道がどの程度真実かは不明であるが、民主党大統領候補選定の大きい議題になってきたことは間違いない。
 4月30日付huffingtonpost.com「ヒラリー・クリントンは主要貿易政策に反対(Hillary Clinton Opposes Major Obama Trade Policy)を掲載したところ主要点。
 ・ヒラリー・クリントンは「大企業に企業の利益を抑制する法律や規制に対して主権国家を訴える権限を与えるTPPに反対である。
 ・この政策姿勢は彼女の本『困難な選択(Hard Choices)』の中に含まれており、かつ大統領選挙キャンペーン・スポークスマンが確認した。オバマ大統領と民主党議員とはTPPをめぐり激しい不和の中にある。
市民社会フォーラム: さらば“嫌韓本”!ついに誕生した「反ヘイト本屋」に行ってみた 
市民社会フォーラム: 白井聡さんがお話されます。4・29「昭和の日」を問う京都集会―日本の戦争・戦後責任を考える― ・[CML 037250] 白井聡さんがお話されます。4・29「昭和の日」を問う京都集会―日本の戦争・戦後責任を考える―
市民社会フォーラム: 琉球新報<社説> 辺野古移設「唯一」 沖縄利用許されない 普天間即時閉鎖こそ解決策+琉球新報<社説> 「屈辱の日」63年 沖縄を政治的道具にするな+沖縄タイムス社説 [4・28 日米首脳会談]沖縄を引火点にするな+
市民社会フォーラム: 【2015年4月29日備忘録】 東海地区脱原発イベント情報 ○永岡です、東海・中部地区での脱原発、反秘密隠蔽法、反集団的自衛権イベントの情報をお送りいたします。







 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 40年超えた老朽原発、廃炉ならぬ「20年の運転延長」 4/30 ○老朽化した原発が初めて20年間の運転延長を申請です。  福井県の高浜原発1号機と2号機はそれぞれ運転開始から40年と39年が経ちますが、30日、関西電力は20年間の運転延長を原子力規制委員会に申請しました。原発の運転は、原則として40年と定められていますが、原子炉の劣化などを調べる「特別点検」に合格すれば20年の延長が可能です。関西電力が調査した結果、延長に大きな問題はないと判断したとしています。今後は規制委が現地調査を含めて審査を行います。  ★例外を原則に??? とんでもない、安倍コベ! 茲にも。 却下すべし❕❓  人の、人間の人格権、生存権を脅かす企て! 罷りならぬ。 そう、地震列島外で、やれば❕❓
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/30
新防衛協力指針、反対が上回る 共同通信世論調査 東京新聞 4/30 ○共同通信社が29、30の両日実施した全国電話世論調査によると、日米両政府が合意した新たな防衛協力指針(ガイドライン)について、半数に近い47・9%が反対と答えた。賛成の35・5%を10ポイント以上、上回った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である同県名護市辺野古沿岸部の埋め立てへ向け、海底作業を継続する政府の方針を45・6%が評価しないと回答。評価したのは40・1%だった。 新指針は、自衛隊と米軍の連携を地球規模に拡大する。合意後も、国民には慎重姿勢が根強いことが示された格好だ。 原発再稼働には58・4%が反対した。賛成は31・6%。  ★こういう、情報公開、議論なしの、調査で、政治方向が云々されること、極めて遺憾! 民主主義ではない! 主権者の意思は、情報公開・広範な議論の後のことだ! 況して、憲法違反の事案については、猶の事、当たり前のこと。  また、申し上げるまでもないことかと思われるが、安倍氏の狙いは、対米従属しながら、戦時体制を取り、国内を締め付ける、主権者を傷つけ、改憲することにある❕❓ お忘れなく。

ANN: これから議論の法案「他国で約束」 枝野幹事長怒り 4/30 ○民主党・枝野幹事長:「これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを他国の議会で約束をしてくるというのは、まさに国家の代表として、あるまじき発言だ」  安倍総理大臣がアメリカ議会での演説で、安保法制の関連法案成立を「夏までに必ず実現します」と発言したことについて、民主党の枝野幹事長は怒りをあらわにしました。連休明けの国会でも厳しく追及する方針です。  ★つまり、『1強』何たら、と言われるように、民主党など野党が、すっかり舐められているからであって、国会論戦すれば、目論見は果たせるなどという状況、国会の環境ではない。 主権者含めて、広く議論し、情報を公開させないと、対抗できない処まで追い込まれているのではないか❕❓ 野党? 正攻法で、主権者の意思を問う、表す戦い(闘い)にしないと❕❕ コップの中では、到底無理❕❓ 安倍氏の目論見が果たされる… 大風呂敷が必要だ❕❓ 保守の殻を脱いで…
NNN: 違法な迂回献金か 日歯連に強制捜査 4/30 ○日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟(日歯連)」が違法な迂回(うかい)献金をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部は30日、政治資金規正法違反の容疑で強制捜査に乗り出した。  東京地検特捜部は30日午前、日歯連の事務所に家宅捜索に入った。政治資金収支報告書によると、日歯連は2013年、自民党の石井みどり参議院議員の後援会に4500万円の寄付をしている。  政治団体の間で行う寄付は法律で年間5000万円が上限と定められているが、日歯連はこの2か月前、民主党の西村正美参議院議員の後援会に5000万円を寄付し、同じ日に、この後援会が石井議員の後援会に同じ額を寄付していた。日歯連から石井議員側への寄付はあわせて上限を超える9500万円となり、迂回献金の疑いが持たれている。  西村議員、石井議員とも日歯連から組織的な支援を受けていて、後援会の事務所は同じ建物の中にある。  日歯連は2004年、自民党・旧橋本派への1億円ヤミ献金事件で幹部が立件されており、5000万円という上限はこの事件を機に法律が改正され、定められた。  特捜部は、法改正後も日歯連が政治団体を迂回させる形で法律の上限を超える違法な寄付をくり返していた疑いもあるとみて捜査している。  ★違法行為を目的とする、政治団体❕❓ 有って良いものかどうか、自明❕❓常習犯 NON!
FNN: 東京女子医大病院と群馬大学病院の特定機能病院承認取り消しへ 4/30 ○2歳の男の子が手術後に死亡した東京女子医大病院と、腹腔(ふくくう)鏡手術で死亡例が相次いだ群馬大学病院が、特定機能病院としての承認を取り消されることが決まった。 「患者が亡くなったことについてどう思うか?」「ご自分の技術については?」などといった記者の問いかけに答えることなく去っていったのは、群馬大学病院に勤めていた40代の男性医師。 群馬大学病院では、2010年12月から2014年6月までに、この医師による肝臓の腹腔鏡手術を受けた患者8人が、相次いで死亡する医療事故が起きた。これに対して国は、群馬大学病院について特定機能病院の承認を取り消すことを決めた。 塩崎厚労相は午後5時すぎ、「5月中をめどに、処分を行いたい。つまり、承認を取り消すという意味」と述べた。 高度な医療を提供することで、診療報酬が優遇される特定機能病院。そして30日、同じく承認取り消しが決まったのは東京女子医大病院。 首にできた良性の腫れ物を治療するための手術を前に、明るく振る舞う2歳の男の子。2014年2月、男の子は東京女子医大病院での手術後、鎮静剤のプロポフォールを大量に投与され、亡くなった。 手術はわずか7分で終了し、手術後、のどのむくみが治るまで、人工呼吸器をつけることになり、集中治療室で投与されたのがプロポフォールだった。これは、集中治療中の子どもには原則使用禁止の薬品だった。 亡くなった男の子に投与されたのは、大人の上限使用量のおよそ3倍ものプロポフォール。 亡くなった直後に病院内で撮影された映像には、わが子の顔を何度もなでる母親の姿があった。
  幼い子どもの命を奪った医療事故からおよそ1年2カ月。 特定機能病院の承認が取り消されることになった東京女子医大病院。 亡くなった男の子の母親は「わたしたちは、ただ息子が亡くなった原因を知りたいという思いだったが、それが病院には伝わらず」と語った。また、父親は「もう、あの子の命は戻ってこないんだから。なんでそれが、病院は、いまだにわかんないのかなって。もう逃げないでほしいんです。逃げないでほしい」と語った。.
事故続発 2病院承認取り消し: 群大病院と東京女子医大病院「特定機能」取り消し 4/30 ◯2つの病院で「特定機能病院」の取消が決まりました。(テレビ朝日系(ANN))

砂上の日米同盟 人権と民主主義の無視だ 敵意に囲まれ持続は不可能 【琉球新報】2015.04.30 ◯日米同盟強化をうたえばうたうほど、よって立つ基盤のもろさが目立つ。まさに砂上の楼閣だ。 安倍晋三首相がオバマ米大統領と会談し、「日米同盟は格段に強化されている」と述べた。米軍普天間飛行場の辺野古移設について、翁長雄志知事の反対は伝えたというが、「辺野古移設を唯一の解決策とする立場は揺るぎない」とも強調した。沖縄の民意など無視するという宣言に等しい。  だが沖縄の反対こそ「揺るぎない」ものだ。民意を顧みぬ政府への憤りは臨界点に達しつつある。強い敵意に囲まれた基地が機能できるのか。両政府はその脆弱(ぜいじゃく)な基盤をこそ直視すべきだ。
[日米「辺野古」再確認] 露骨な切り捨ての論理 【沖縄タイムス】2015.04.30 ◯「『沖縄県知事はじめ県民が明確に反対している』とオバマ大統領に伝えてください」。翁長雄志知事は、日米首脳会談を控えた17日、安倍晋三首相と初めて会談し、そう要望した。  選挙で示された沖縄の圧倒的な声は、オバマ大統領に届いたのだろうか。  安倍首相は28日、ワシントンでオバマ米大統領と会談し、米軍普天間飛行場の辺野古移設を推進することで合意した。  会談で首相は、翁長知事から「米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設には反対だと言われた」ことは伝えたようだが、「辺野古移設を唯一の解決策とする立場は揺るぎない」と、強い決意を示したという。  民主主義という価値を米国と共有していることを強調する割には、選挙で示された民意を重く受け止める姿勢が少しも感じられない。  翁長知事は29日、急きょ記者会見し、辺野古移設を再確認したことに「強い憤りを感じている」と両政府を批判した。多くの県民の声を代弁した発言だと受け止めたい。  日米首脳会談が開かれた28日は、サンフランシスコ講和条約が発効し、沖縄が米施政下に置かれた63年前の「4・28」と同じ日付である。  菅義偉官房長官は同じ日に、4月28日の政府主催の「主権回復の日」の式典を「今後、5年とか10年の節目で行っていきたい」と、言ってのけた。  この政権は今や、沖縄切り捨てを何とも思わないほどに、おごりが高じてきたようだ。   ★米国政府は、アラブの王国ともお付き合いしている❕❓ 世襲政治の国、日本と取り敢えず、お付き合いして、利益を追求してもよかろうと位に心得ているのではないか? 率直に、そう思う。オバマ政権が、安倍の、日本政府の正体を見誤っているとは、認められない
[日米首脳会談] 沖縄の声は届いたのか 【南日本新聞】2015.04.30
[ベトナム戦争] 集団的自衛権の危うさ 【南日本新聞】2015.04.30 ○同じ民族が米国を交えて悲惨な戦いを続けたベトナム戦争が終わって、きょうで40年を迎える。 1975年4月30日、南ベトナムの首都サイゴン(現ホーチミン)が落ち、ベトナムは悲願の統一を果たした。 犠牲者はベトナム側約300万人、米兵約5万8000人と第2次世界大戦後、最大規模に上った。 泥沼化した戦争は世界中に反戦運動を巻き起こした。巨額の戦費はニクソン・ショックを招き、米国の覇権衰退が始まった。 他方、アジアの貧しい小国が超大国の支配を脱した点で、「民族解放の戦い」だったことも間違いない。 戦争は54年、ジュネーブ協定でベトナムが南北に分断されてから始まった。北ベトナム・南ベトナム解放民族戦線側と南ベトナム・米国などとの間で戦われた。 南側を支持していた米国は62年から軍事介入を始めた。64年のトンキン湾事件をきっかけに翌年から北爆に乗り出し、本格的に参入した。 73年のパリ和平協定で停戦が実現して米軍は撤退を開始し、北ベトナム軍によるサイゴン陥落につながった。米軍は初めて敗北を喫した。 忘れてならないのは、米国の軍事介入が集団的自衛権の行使だったことである。日本政府も認めている。  ★傀儡政権、代理戦争の評価も、忘れずに。
NHK: ベトナム戦争終結40年で記念式典 4/30 ○ベトナム戦争の終結から40年を迎えた30日、南部のホーチミン市で記念の式典が開かれ、ベトナム政府は、戦争の勝利を歴史的な偉業とたたえる一方、南シナ海の領有権問題を巡る中国との対立を念頭に、断固として国家の主権と利益を守る姿勢を示しました。
 急速に関係強化する両国  かつて激しい戦火を交えたベトナムとアメリカは、1995年に外交関係を樹立して以降、このところ、急速に関係を強化しています。特に顕著なのが、海洋進出を活発化させている中国を意識した軍事面での関係強化です。去年8月に、アメリカ軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長がハノイを訪問しました。その2か月後、アメリカ政府は、これまで続けてきた殺傷能力のある武器のベトナムへの輸出を禁止した措置を一部解除しました。南シナ海で領有権を争う中国をけん制するため軍事力の増強を図りたいベトナムと、地域の主導権を維持したいアメリカの思惑が一致した形です。両国は経済面でも結びつきを深めています。鍵を握るのが、TPP=環太平洋パートナーシップ協定です。ベトナムにとってアメリカは、すでに最大の輸出相手国ですが、TPPで関税が撤廃されれば、縫製品や水産物といった主力輸出品をアメリカにいっそう売りこむチャンスです。縫製品の輸出額は、現在のおよそ3倍、220億ドルまで拡大するという試算もあります。年内には、ベトナムの最高指導者としては初めて、グエン・フー・チョン共産党書記長がアメリカを訪問する予定で、実現すれば歴史的な出来事になります。両国の間には枯葉剤による健康被害や不発弾の処理など解決されていない問題も残されていますが、戦後40年を経て、ベトナムとアメリカは「敵」から「パートナー」へと新たな時代への歩みを進めています。  ★一面的すぎる気が… 代理戦争とは、確か、米中の代理戦争でした… 無論、その後、ベトナムと中国戦火を交えたようですが。 国際紛争なんて、日本政府の手に余るのではないか、と。
日米首脳会談 日本が背負う重いリスク 【西日本新聞】2015.04.30  ▼負担肩代わりを期待
【日米首脳会談】 中国に「対抗」だけでなく 【高知新聞】2015.04.30 ○オバマ大統領は「日本は地球規模のパートナーだ」と歓迎した。両首脳は環太平洋連携協定(TPP)の早期妥結への連携も確認した。  ★これが、実。対中は、表向き❕❓ 名目で、実利を図る❕❓オバマ政権。
日米首脳会談 追従路線が平和を危うくする 【愛媛新聞】2015.04.30  ★安倍コベ政権の、対米従属、同盟が、主権者、自衛隊員を危うくする❕❓ 人格権、生存権の侵害! 憲法違反。






TBS: 安倍首相の米議会演説、反発招く部分も 4/30 ○上院と下院両方の多くの議員を集めて行われた今回の安倍総理の演説は、日本にとっては間違いなく歴史的なものになったと言えます。ただ、その内容には少し反発を招く部分もあったと言えます。  まず、第二次世界大戦について、安倍総理は、犠牲になったアメリカの兵士に「私は深い悔悟を胸に黙祷を捧げた」と語りました。「悔悟」とは「自分のしたことが悪かったと認めて後悔する」という意味ですから、総理自身が悪かったと認めて後悔する気持ちを持ったと表明したということです。  一方、アジアの犠牲者については「私たちは自分たちの行いが苦しみを与えた事実から目を背けてはならない」と語りましたが、主語が「私」ではなく「私たち」となっています。なぜ、「私は目を背けない」と言わず、「私たちは目を背けてはならない」という表現にしたのか、中国や韓国の理解は得られないかもしれません。  そして、安全保障法制については、まだ国会に法案が提出されていませんが、「この夏までに成就させます」「この夏までに必ず実現します」と2回も宣言しました。法案の審議が始まる前に期限を切って成立させると他の国の議会で語ったことは、野党側から「国会軽視も甚だしい」と非常に強い反発を受けるのは確実だと言えます。
TBS: 「温かい言葉」「歴史問題避けた」 米議員の反応 4/30 ○安倍総理を議会に招いた共和党のベイナー下院議長は、「演説はアメリカの人々を敬ったもので、第二次世界大戦で戦死した人への温かい言葉に深く感謝する」とする声明を発表しました。  ただ、「労働者やビジネスにとってベストな機会を共に探したい」とも述べ、TPP交渉を念頭に、経済分野での協力関係の重要性も念押ししたかたちです。  一方、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐって日本政府に公式の謝罪を求めてきたホンダ議員は、「謝罪の絶好の機会だったが、歴史問題を避けて通った」と批判
ANN: 安保法制「夏までに成就」 安倍総理、米議会で演説 4/30 ○安倍総理大臣はアメリカ議会での演説で、来月に国会に提出される新しい安保法制の関連法案をこの夏までに成立させると約束しました。
 安倍総理大臣:「(安保法制の整備は)戦後、初めての大改革です。この夏までに成就させます」  「希望の同盟へ」と題した演説で安倍総理は、安保法制の整備によって「自衛隊とアメリカ軍の協力関係が強化され、日米関係はより一層、堅固になる」と強調しました。そのうえで、「太平洋からインド洋にかけての海を自由で法の支配が貫徹する平和の海にしなければならない」と述べて、海洋進出を続ける中国を牽制(けんせい)しました。さらに、「紛争下で常に傷付いたのは女性だった。女性の人権が侵されない世の中を実現しなくてはいけない」と訴えましたが、慰安婦問題については言及しませんでした。
2015-04-29

4/29:  「国民に命ずる項目がある」!? 船田元・自民党 笑止千万! 主権者が、主権者に命令??? 憲法は公務員を縛るもの!第10章最高法規

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東北新幹線が運転再開 東京駅の様子は…  18時16分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時35分
 ・GWいつがお出かけ日和? 今村涼子の「今天」  18時30分
 ・「デモ隊に息子が…」母親が取った行動に全米称賛!  18時5分
 ・ネパール大地震から5日目 混乱した被災地は今…  17時25分
 ・「えー!怖い」温泉街に“不気味な看板”次々と  17時18分
 ・小渕前大臣を不起訴 元秘書ら2人は在宅起訴  7時1分  ★世襲政治は、不条理・無法の始まり、無理が通れば道理が…
 ・AIIB「銀行運営のルール作りに進展」  7時1分
 ・日本の緊急援助隊が現地入り 救助犬使い捜索  5時58分
 ・桂文枝さん「運命感じる」 春の叙勲4087人  5時56分
 ・「AIIBは厳格な審査基準必要」日米首脳  5時53分   ★やっかみみたいな、卑屈さ!? 将来を恐れているのか。
 ・日米首脳会談 安保分野での連携強化で一致  7時0分  ★主権者の意思も問わず、最高法規破り! 許せません!? また一銭五厘で市民使い捨て!?

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「日米防衛指針改定で合意」の報に接して  (笹井明子) ○「憲法」の基本理念を変えるというのに、国民の意志を問うことなく「集団的自衛権行使容認」を「閣議決定」した安倍政権は、今度は、国会の議論を待たずしてアメリカを訪問し、「日米防衛指針」で「切れ目ない日米体制の構築」を合意、「地球規模に協力拡大」することを約束した。 「改憲」ではなく「閣議決定」だから、しかるべき手続きは必要ない、「条約」ではなく「指針(ガイドライン)」だから国会の承認は必要ない。こうして抜け道、裏技を駆使して、憲法9条とは全く相容れない政策転換に、確たる一歩を踏み出すとは、なんとも大胆不敵な政権ではある。こうして安倍政権は、立憲主義を平然と無視し、憲法の平和主義だけでなく、国民主権、民主主義そのものを露骨に否定し、彼らの目指す、国家権力の独裁を許す「新憲法」の姿を実質先取りした政権運営を謳歌しているように見える。 法治国家であるはずの日本で、なぜこんなことがまかり通っているのだろうか。第一の要因は、何度も繰り返されていることだが、選挙によって自民党に圧倒的な議席を与えている国民の姿勢にあると思う。
イシャジャの呟き: 昭和の日  誕生日の花 コデマリ 花言葉 努力すること  ◯昭和の日のきょうも快晴となった。生垣が伸びすぎたので 剪定をする。明日は”ゴミの日”だから 枝と葉を分別する積りが 気温が37℃まで上昇し、熱中症の危険もあるので 夕方&明朝に行うこととし ブログに向かう。昭和の中古品 ? 廃車~ポンコツ の生命維持も楽ではないネ  今朝の新聞 「65歳以上の介護保険料 全国平均、初の5千円台」 本県は13,9%増の6078円だそうだ、アベノミクスはここに来て 景気は 一滴も浸透せず、干天の慈雨など望めそうもなし、喉が乾いた・・・
 今日のトピックス Blog4/28: 日米首脳会談 正義への責任果たせ 辺野古中止で民意尊重を 仮に政府が、沖縄の、我々の要求を無視するなら、主権者が実現する他ない!?

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓


九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

九電、川内原発再稼働さらに遅れ 日程を見直し 【東京新聞】2015.04.29 ○九州電力は28日、川内原発1号機(鹿児島県)の再稼働時期について、7月中旬としてきた見通しを遅らせる方向で検討していると明らかにした。どの程度の遅れになるかは明らかにしなかった。再稼働前の最終手続きとなる原子力規制委員会の使用前検査が、九電の準備不足により遅れていることが主な原因という。 九電は当初、7月上旬の再稼働を計画していたが、4月23日の規制委の審査会合で7月中旬になるとの見通しを示した。しかし規制委から「現実性があるとは思えない」と指摘され、計画のさらなる見直しを求められていた。  ★再稼動、断念・放棄を 安全確保、市民生活の安寧の為に❕❓
経産省有識者会合 原発依存鮮明 2030年構成最大22% 【東京新聞】2015.04.29 ◯経済産業省の有識者会合「長期エネルギー需給見通し小委員会」は二十八日、二〇三〇年に政府が目指す電源構成目標の原案を了承した。原子力は20~22%で、原発を「稼働から四十年で廃炉にする」と定めた法律を厳格に適用するならば実現できない高めの水準に設定。再生可能エネルギーは22~24%と先進国の水準を大きく下回った。 経産省は自民党と公明党による調整をへて五月中に政府案として固める。 政府は東日本大震災後の一二年に原子炉等規制法を改正、原発の稼働可能期間に上限がなかったのを、稼働から四十年で廃炉にする原則を定めた。原則通りなら三〇年までに古い原発は順次廃炉になり、原発の比率は14~15%に下がる計算だ。しかし経産省は原子力規制委員会の特別検査を受ければ稼働可能期間を六十年まで延ばせる特例を、複数の原発に認める前提にした。老朽化原発を廃炉にする法改正の趣旨を、自ら骨抜きにした格好。 一方、水力、太陽光、風力などを合わせた再生可能エネルギーは22~24%とした。欧米各国の多くは30%超の目標を掲げており、日本は大きく下回る。  ★有識者には、原子力ムラ、経産省と利益共有、共感する者ばかり、か。 福島原発事故、失念症の連中??? よく、消せるね、記憶も、今後の懸念も???
高浜原発30日にも延長申請 老朽の1、2号機、関電 【東京新聞】2015.04.29 ○関西電力が、老朽原発の高浜1、2号機(福井県高浜町)について、30日にも原子力規制委員会に運転延長申請をする方向で検討していることが29日、関係者への取材で分かった。原子炉等規制法は原発の運転期間を原則40年と規定。だが例外として最大20年の延長を認めており、申請された場合は全国初となる。
上関原発重要性 中国電が強調/山口 【読売新聞】2015.04.29  ★安全性、軽視! 市民と共に、ない❕❓
「関電は疑問点に説明を」 京都府専門委員ら高浜原発視察 【京都新聞】2015.04.29
21カ所に追加対策必要 第1原発、汚染の拡散防止で東電 【福島民友】2015.04.29
30日から試験凍結 第一原発 山側の凍土遮水壁【福島民報】2015.04.29  ○東京電力は28日、福島第一原発の汚染水対策として1~4号機建屋周囲の約1・5キロの地盤を凍らせる「凍土遮水壁」について、建屋山側(西側)の試験凍結を30日から開始すると発表した。同日、原子力規制委員会が東電に凍結を認可した。今回の試験凍結では埋設物の影響で凍りにくい部分などを凍結管計58本で稼働させ、システムの状態や地中の温度変化を確認する。 凍土壁は1~4号機を取り囲むように埋め込んだ1500本超の凍結管に冷却材を循環させて地盤を凍らせ、建屋への地下水流入を抑制する計画。建屋山側の凍結が認められた一方で、建屋海側はトレンチ(電源ケーブルなどが通る地下道)に高濃度汚染水がたまっており、施工方法などをめぐって規制委の審査が続いている。
<放射性廃棄物>学術会議、暫定保管し論議を 【河北新報】2015.04.29 ◯科学者団体の日本学術会議は28日、原発から出る高レベル放射性廃棄物の処分に関し、「国民的な合意を得られるまで暫定保管すべきだ」とする政策提言書を公表した。原則50年の暫定保管中に合意形成を図り、最終処分地を選ぶとの手順を提示した。原発の再稼働については、暫定保管の計画作りを前提条件とするよう国や電力会社に求めた。
<中間貯蔵>浪江から搬入、国が月内開始断念 【河北新報】2015.04.29


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「昭和天皇の終戦史」を読む ・ブログ連歌(403) ・ 民主平和党ホームページ ○「昭和天皇の終戦史」(吉田裕・岩波新書・1992年)を読みました。昭和天皇の没後に公開されて話題になった「天皇独白録」なども素材として、天皇の戦争責任と東京裁判対策を論じたものです。「天皇独白録」は、敗戦翌年(1946年)春に、東京裁判対策として側近が天皇から聞き取る形で記録されました。そのまま翻訳して占領軍に提出したのではなく、質問への回答などで必要な部分を、その都度提供したようです。
志村建世のブログ: 4月27日この日を境にして(池田幸一メール) ・・・ ○皆様。 池田幸一です。 ほぼ予想されていた事とは申せ、このように露骨に決められてしまいますと怒り心頭で、それと同時にこの国が哀れで情けなくなりました。2+2の「日米防衛協力のためのガイドライン」の変更ですが、4月27日は後々の国民を苦しめる屈辱の日になることでしょう。・・・ 何故このようになってしまったのか?憲法の通りに平和路線一筋道でやっておれば何の心配もなかったものを、逆らったばっかりに近隣諸国との間に摩擦を生じ、特に中国を仮想敵国として一触即発の危機を招くに至りました。その戦争を恐れてのアメリカ頼み、これらの遠因を考えると、全てが自らが播いた種によるものだと判ります。中国を挑発して更にピンチを呼び込むのを「積極的平和主義」と云うのでしょうか?虎の威を借る狐のような虚勢が、果たして平和といえるのか。 どうして中国や韓国と仲良く付き合う方法を考えないのでしょうか?武力の行使による手段は永久にこれを放棄すると憲法9条は明示し、更に戦力は所持せず、国の交戦権は認めないとしています。国を守る方法としては敵を作らない工夫と努力であって、また何事も話し合いで解決せよと命じています。特に隣近所に敵を作るなどは下の下であり、そもそも中国や韓国など、お隣さんとの争いなどはあってはならない事であります。

IWJ: 「国民に命ずる項目があってしかるべき」!? 船田元・自民党憲法改正推進本部長が会見で「人権を抑制する」改憲案に言及 〜「国民が国を縛る」という憲法の存在理由を堂々否定  ★笑止千万! 片腹痛し❕❓ 主権者が、主権者に命令して、どうする??? 主権者が、公務員に命令するは、勿論、可也り。公務員は、日本国憲法を順守・擁護して、真面目に働け❕❕ 国民主権を否定するつもりか❕❓ 勿論、復古、後戻りには、是を含むが??? 否定される。
IWJ: 2015/04/29 【沖縄】翁長雄志・沖縄県知事 臨時記者会見(動画)
@動画: 『クローズアップ現代』報道に関する調査報告書について/NHK・クローズアップ現代
植草一秀の『知られざる真実』: 円安誘導国日本が為替条項で牽制されるのは当然
孫崎享のつぶやき: 特に若者へ:今、大学で一般教養の教育軽視。しかし技術を一般教養と一体化させた国が勝つ 4/29
OurPlanet-TV: 「帰還の強要」撤回を求め534人提訴〜〜南相馬特定避難解除 4/22
【NPJ通信・連載記事】読切記事 NPJ主催シンポジウムのお知らせ 「~どう考える 集団的自衛権 ~ 僕たちにしのび寄る戦場。20代の若者が見た戦争のリアル。」 ○ベトナム戦争は、戦後アメリカが起こした戦争の中でも最大最悪の被害を起こした。集団的自衛権の名目のもとに韓国の若者たちが戦場に送られた。その体験した戦争のリアルとはどんなものか。理屈を超えて体験に接することで僕たちの人生を自分の頭で見通してみよう。元韓国兵士とベトナム戦争の真っ最中に自衛隊員として2年間過ごした作家・浅田次郎さん(自衛隊体験を『歩兵の本領 』(講談社文庫)にまとめた)をお招きしてシンポを行う。NPJも主催団体として参加している。これからを生きる君に来て欲しい。 代表理事 梓澤和幸(弁護士)
五十嵐仁の転成仁語: 4月29日(水) 民主党はフランス社会党の再生と中国の「国共合作」の歴史に学んで「民共合作」をめざせ 






 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


TBS: 東北新幹線4時間半ストップ、GW大混乱 4/29 ○… 29日午前11時半ごろ、東北新幹線で突然、停電が起きました。JR東日本が調べたところ、郡山駅構内の架線が切れているのを発見。東北新幹線は昼すぎから東京駅-新青森駅間の全線で運転を見合わせます。ダイヤの乱れは広がり、山形新幹線は山形県内の新庄駅-東京駅の間の全線で、秋田新幹線も秋田駅-東京駅の間の全線で運転を見合わせることに。 新幹線は、停電すると、空調やトイレの機能をはじめ、ほぼ全ての機能が使えなくなってしまうことも。こうしたことなどから、JR東日本は、郡山駅付近で止まった車両に乗っていたおよそ550人の乗客らを200メートルほど離れた郡山駅まで誘導しました。このうち、男性と女性の乗客2人が、エアコンが止まったことで気分が悪くなり、病院に運ばれたということです。  東北新幹線は午後4時すぎに運転を再開。山形新幹線、秋田新幹線も全線で運転を再開しましたが、運休や遅れなどの影響で、現在もダイヤの乱れが続いています。  運転が再開されたJR東京駅の東北新幹線のホームでは、29日はゴールデンウイーク最初の祝日ということもあり、家族連れで帰省をする方も多かったのですが、小さいお子さん連れで、長時間、駅構内で待って本当に疲れたという声も聞かれました。  JR東日本によりますと、29日午前11時半ごろ、東北新幹線の郡山駅構内の架線が何らかの原因で切れて停電が発生し、およそ4時間半にわたって運転を見合わせました。午後4時すぎには、山形新幹線、秋田新幹線を含めようやく運転再開となりましたが、運休の列車もあるなど、現在も大幅にダイヤが乱れています。  今回のトラブルで、東北新幹線は上下線合わせて34本が運休し、最大で4時間半の遅れが出たということです。また、およそ3万人に影響が出たということで、JR東日本は停電の詳しい原因を調べています。
NNN: 東北新幹線が運転再開 東京駅の様子は… 4/29 ◯停電の影響で一時運転を中止した東北新幹線は29日午後4時過ぎ、運転を再開した。JR東日本によると、今回の停電の影響で午後5時現在、約3万人に影響が出ている。東京駅から北方面に向かう新幹線ホームから日本テレビ・藤田大介アナウンサーが中継。(詳しくは動画で)
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/29 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
ANN: GWいつがお出かけ日和? 今村涼子の「今天」 4/29 ○「29日から長い連休に突入」という人もいると思いますが、この先、5月6日までゴールデンウィークすべての予報が出そろいました。そこで、きょうの「今天が」こちら、「GW、アップダウンあり!傘の出番も!?」です。
ANN: 「被爆者の声に耳傾けて」 トルーマン大統領の孫 4/29 ○70年前に原爆投下を指示したトルーマン大統領の孫が長崎の被爆者とともに参加したイベントで、アメリカの高校生に対し、被爆者の声に学ぶよう訴えました。  NPT(核拡散防止条約)の再検討会議が開かれているニューヨークで28日、トルーマン大統領の孫、クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(57)が被爆者とともにイベントに出席しました。ダニエルさんは、2012年に広島・長崎を訪れるなど被爆者と交流を続けています。約200人の高校生を相手に「被爆者の経験に耳を傾ける必要がある。学ばなければ再び同じことが起きる」と語りました。また、長崎で被爆した山下泰昭さん(76)も「歴史を忘れた時、歴史は繰り返す」と強調しました。高校生から「被爆者だということで差別されたか」「アメリカを憎んだか」と聞かれ、山下さんは「差別はされたが、憎しみはない。憎しみからは戦争が生まれる」と応じました。
ANN: ネパール大地震から5日目 混乱した被災地は今… 4/29 ○(鈴木祥孝記者報告)  ネパール・カトマンズ市内の空港のすぐ近くですが、カトマンズでは29日も雨が降りました。今は気温が高く、寒暖の差が大きい印象があります。ここはゴルフ場なのですが、多くの人がテントを張って暮らしています。カトマンズ市内では、こうした光景が至る所で広がっています。生活している方に話を聞きましたが、近くに自宅があって電気も来ているそうですが、余震が怖いのでここで生活しているという人もいました。また、商店も開き始めていますが、「商品の仕入れが止まり、食料や日用品が底を尽きつつある」と話していました。一方、市内では混乱も起きました。国が地方までの無料バスの提供を決めて、29日から走り出しましたが、チケットの入手に1kmはあろうかという長蛇の列ができ、一部では「数が足りない」と声を上げて、武装警察と小競り合いになりました。こうしたいら立ちが政府に向けた暴動などに発展することも危惧されます。
NNN: ネパール大地震 死者5000人超える 4/29
TBS: TPPでコミケつぶれる? オタク・コスプレイヤー困惑 4/29 ○アメリカ政府はTPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉の中で、日本のマンガ文化に大打撃を与えかねない「あること」を迫っています。 なぜ、TPPがコミケをつぶしてしまうのでしょうか?コミックマーケットで売られる「同人誌」。原作のマンガやアニメのキャラクターを利用しながら、ファンが独自に物語を創作する、いわばパロディで、「2次創作」とも呼ばれます。AKB48のプロモーションビデオ。多くの人がまねをした動画が作られましたが、これも2次創作の一つです。この2次創作について、現在、日本では、原作者などが著作権を侵害されたと訴えなければ、罪には問われません。しかし、TPP交渉では・・・ 「アメリカはTPPで著作権を『非親告罪化』しろと求めている。権利者の告訴がなくても起訴・処罰できるようにしろと」(著作権に詳しい福井健策弁護士)  ★著作権と言えば、米国政府は、いい加減、著作権延長の繰り返しは、放棄すべき❕❓ 特に、“古典”。公共財でしょ❕❓
NNN: 豊洲の施設撤退 社長が涙ながらに理由語る 4/29 ○東京の築地市場の移転先・豊洲新市場の商業施設の計画が白紙になった問題で、大手すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村の社長が涙ながらに撤退理由を語った。  来年11月の豊洲新市場移転にあわせて開業予定だった「千客万来施設」は、魚介類の専門店やフードコート、温浴施設などが造られる計画だったが、喜代村が事業から撤退し、計画が白紙となった。  喜代村は29日に会見を開き、共同事業者だった大和ハウス工業が2月に辞退したことや、温浴施設の整備について東京都と条件が折り合わなかったことが撤退の理由だと明かした。
沖縄知事、辺野古確認に強い憤り 日米首脳会談を批判  東京新聞 4/29 ○沖縄県の翁長雄志知事は29日、県庁で記者会見し、安倍晋三首相とオバマ米大統領が28日の日米首脳会談で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設を確認したことに対し「強い憤りを感じている」と批判した。「あらゆる手法を用いて辺野古に新基地は造らせない」と述べ、辺野古移設を阻止する意向を重ねて示した。 翁長氏は5月下旬にも訪米し、辺野古移設に反対する考えを米政府に直接伝達する意向を表明。地元の理解なしに辺野古移設を進めるのは不可能だと強調し「頓挫することによって起きる事態はすべて政府の責任だ」と警告した。
介護保険料月5514円に 65歳以上地域差最大6000円 東京新聞 4/29 ○厚生労働省は二十八日、六十五歳以上が支払う介護保険料が四月分から全国平均五千五百十四円になると発表した。二〇一二~一四年度の四千九百七十二円から五百四十二円増え、初めて五千円台に達した。五年後の二〇年度には月六千七百七十一円、十年後の二五年度には月八千百六十五円まで上昇するとの推計も明らかにした。 六十五歳以上の保険料は市区町村や広域連合ごとに決められ、三年に一度見直される。高齢化の進行に伴いサービス利用の需要が高まり、保険料は急激に上昇。介護保険制度が始まった〇〇年当時から二倍近くになった。保険料の最高八千六百八十六円と最低二千八百円の差は約六千円となり、地域差が拡大している。 厚労省が全千五百七十九の市区町村や広域連合の保険料を集計した。一五~一七年度に月六千円を超えるのは二百十五カ所で、うち十三カ所は七千円超だった。千四百八十八カ所が保険料を引き上げる一方、六十四カ所は保険料を据え置き、二十七カ所は引き下げた。介護予防などの取り組みが奏功したとみられる。 月額保険料の最高は奈良県天川村の八千六百八十六円で、福島県飯舘村の八千三円、奈良県黒滝村と岡山県美咲町の七千八百円と続いた。最低は鹿児島県三島村の二千八百円。次いで北海道音威子府村三千円、北海道中札内村三千百円だった。 厚労省は「高齢化率、要介護の認定率が高い自治体ほど、保険料が引き上がる傾向にある。サービス提供事業者が少ないため、保険料が低く抑えられている地域もあるようだ」と分析する。
テレビ朝日 報ステ関係者を処分 古賀氏「自民圧力に屈した」 東京新聞 4/29 ○「報道ステーション」で元経済産業省官僚の古賀茂明氏が「官邸からバッシングを受けてきた」などと発言したことについて、テレビ朝日は二十八日、報道局の担当部長ら三人を戒告処分とし、早河洋会長ら三人が役員報酬を自主返上する、と発表した。 NHKも同日、報道番組「クローズアップ現代」でやらせがあったと指摘されている問題で、「過剰な演出や誤解を与える編集があった」などとする調査報告書を公表。番組を担当した大阪放送局記者を停職三カ月とするなど関係者十五人の懲戒処分を明らかにした。 古賀氏は三月二十七日の放送で、テレ朝の早河会長らの意向で「今日が最後(の出演)」と発言。安倍政権に批判的だとして官邸からバッシングがあったと述べて、古舘伊知郎キャスターと口論になった。 会見した吉田慎一社長は「番組進行上、不適切な事態に至ったことを深く反省している。混乱を防げなかった責任は当社にある」と謝罪。これに対し古賀氏は、本紙の取材に「今回の処分は、自民党に対する単なるアリバイ作り」と述べ、「放送法に言及されて、テレ朝は自民党の圧力に屈した。言論機関として恥ずべきことだ」と話した。 立教大の砂川浩慶准教授(メディア論)は「放送現場が萎縮する恐れがある。古賀さんのように自由に発言するコメンテーターを採用せず、当たり障りのないコメントをする人を使うようになれば、多様な論点が失われる。生放送は避けて不適切な発言は編集でカットするということにもつながりかねない」と指摘。「せめてコメンテーターの発言の自由は担保すると明言するなど、プラスの姿勢を示すべきだ」と語った。 一方、NHKの調査委は、事実の捏造(ねつぞう)につながるやらせはないとしたが、記者が部屋にいた中で取材相手を隠し撮りふうに撮影したことなどを、過剰な演出と判断。二十八日放送の「クローズアップ現代」で検証報道をして謝罪した。 これに対し、上智大の碓井広義教授(メディア論)は「伝えようとしたことと事実にズレが出てきたときに、記者が構成したいストーリーに映像を当てはめていったように見える。何がどう過剰なのかは報告書を読んだ限りでははっきりしない。『やらせ』という言葉を外したいから『過剰な演出』という言葉になったのか」と

辺野古移設「唯一」 沖縄利用許されない 普天間即時閉鎖こそ解決策 【琉球新報】2015.04.29 ◯日米両政府の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)は、名護市辺野古沿岸部での新基地建設を米軍普天間飛行場の継続使用を回避する「唯一の解決策」と再確認した。 両政府の硬直した思考には落胆せざるを得ない。海兵隊の抑止力が虚構であることは防衛相経験者や専門家が明らかにしている。  「解決策」には多くの選択肢がある。最も有効なのは普天間飛行場の即時閉鎖だ。  日本政府は米国の機嫌取りをやめ、米政府も必要性のない新基地を日本に求めるのはやめるべきである。  危険性除去にならぬ
[ガイドライン改定] 国民不在の政策転換だ 【沖縄タイムス】2015.04.29 ○日本有事の際、自衛隊と米軍の役割を定めたガイドラインを改定  ・財政難の米軍の負担を肩代わりし、世界中で後方支援が可能になる  ・自衛隊と米軍の一体化で、沖縄の軍事的負担の増大が懸念される  ★いづれも杞憂ではない❕❓ 主権者、頭越しの大問題! 自決権に関わる❕❓ 公務員如きが、独断して良いことではない。
[日米防衛指針] 国会軽視認められない 【南日本新聞】2015.04.29  ★1強…何たらも頂けないが、自民党議員が、政府に寄生している現状も、全くいただけない❕❓ 負託を受けた議員の本文を果たせ! 我が身の安泰・再選だけを願うな❕❓
新防衛協力指針 米軍との際限なき一体化 【西日本新聞】2015.04.29





NNN: GW初日 高速道路の渋滞予測は? 4/29
ANN: 小渕前大臣を不起訴 元秘書ら2人は在宅起訴 4/29 ○小渕優子前経済産業大臣の関連政治団体を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は小渕前大臣を不起訴とし、元秘書ら2人を収支報告書への虚偽記載の罪で在宅起訴しました。  在宅起訴されたのは、元秘書で会計の総責任者だった折田謙一郎被告(66)ら2人です。折田被告らは、4つの関連政治団体の2009年から5年分の収支報告書で、実際にはない5600万円の架空の寄付を記載したほか、支援者向けの観劇会の収支を操作して嘘の記載をした罪に問われています。関係者によりますと、折田被告は特捜部の調べに「帳簿外の支出の穴埋めのために行った」と供述しています。帳簿に記載のない支出は、小渕前大臣の政治活動などのために以前から使われてきたということです。一方、特捜部は、小渕前大臣本人については嫌疑不十分で不起訴としています。  ★世襲政治(地盤、看板、カバン=カネ)に付随する、議員を維持する為、なんでもアリ!? 引いては、どんな党首、無法にも追随する、法の支配、自由・平等社会とは共存・並立できない、唾棄すべき存在!?
NNN: 日米首脳会談 安保分野での連携強化で一致 4/29 ○アメリカを公式訪問している安倍首相は、首都ワシントンのホワイトハウスでオバマ大統領と首脳会談を行い、安全保障分野での連携を強めることで一致した。ホワイトハウスから近野宏明記者が伝える。  会談は約2時間にわたって行われた。会談後、両首脳は日米の同盟関係が深化したとして、その成果を強調した。  安倍首相「きょう私たちは、半世紀を上回る日米同盟の歴史に新たな1ページを開いた」  オバマ大統領「きょうの進展は日米の協力関係を何十年と導く足がかりになる」  会談で両首脳は、自衛隊とアメリカ軍の新しい協力のあり方を定めた日米防衛協力の指針(=ガイドライン)によって、「日本がアジア太平洋地域やグローバルな安全への貢献を拡大する」ことを確認した。  また、アメリカの「日米安全保障条約に基づく関与が揺らぐことはない」ことも確認した。  今回、とりまとめた共同声明では、「第二次世界大戦の終戦から70年を迎え、かつての敵対国が不動の同盟国となった」「70年にわたる両国のパートナーシップの強さおよび強靱(きょうじん)さが、今後数十年間の成功を確かなものにするとの認識のもと、様々な課題に取り組んでいく」などと、日米同盟の強化をアピールしている。同盟の強化により軍備の拡大を続ける中国などへの抑止力を高めたい考え。  また、TPP(=環太平洋経済連携協定)については、「迅速な妥結達成のために、ともに取り組む」ことで一致した。  こうした中、連邦議会前では、韓国系住民の団体などが集まり、歴史認識問題をめぐり安倍首相に公式に謝罪するよう求めた。  日本時間30日に行われる予定の議会演説では、安倍首相が歴史認識問題についてどこまで言及するかが焦点。  ★今後数十年間の成功を確かなものにするとの認識? その後は、何とするのか??? そんな短期なもので良いのか??? 使い捨て!?
ANN: AIIB「銀行運営のルール作りに進展」 4/29 ○北京で開かれていたAIIB(アジアインフラ投資銀行)の創設メンバーによる首席代表会議が閉幕しました。  ミャンマー代表団:「(Q.会議はどうでしたか?)非常に成果があった。『設立協定』について基本的な合意ができた」  会議には、創設メンバー57カ国のうち、地震の被害を受けたネパールとバングラデシュを除く55カ国が出席しました。銀行運営のルールである設立協定について話し合われ、中国側は「著しい進展があった」としています。AIIBは来月下旬にシンガポールで再び首席代表会議を開き、6月末までに設立協定を固めたいとしています。
NNN: ネパール大地震 死者4800人超に 4/29 ○ネパールで発生した大地震で、犠牲者の数は4800人を超えた。日本の国際緊急援助隊が28日、現地入りし、被災地の救助活動を開始した。  日本の国際緊急援助隊は28日午後、首都・カトマンズの被災現場へ入り、救助犬を使っての救助活動を開始した。AP通信によると、地震による死者の数はネパールと周辺国合わせて4800人以上となっている。カトマンズでは電気や水道が復旧していない場所が多く、支援を求める声が上がっている。  一方、エベレストでの雪崩に巻き込まれ、死亡した日本人は、映画などの録音技師・山方浩さん(56)であることがわかった。山方さんは、中国の登山隊を描いたドキュメンタリー映画の撮影で現地入りしていたが、上海の映画制作会社や、山で撮影隊の案内を請け負った会社関係者の証言から、死亡が明らかになった。  ネパールのコイララ首相は、犠牲者は1万人に上るとの見通しを示している他、国連は、被災者が800万人に上るとの見方を明らかにしている。
2015-04-28

4/28: 日米首脳会談 正義への責任果たせ 辺野古中止で民意尊重を 仮に政府が、沖縄の、我々の要求を無視するなら、主権者が実現する他ない!?

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・どこまで進化?ドローン、最新技術をデモ  20時3分
 ・国交省、機内操縦室「常に2人以上」を指示  19時46分
 ・北海道“最大”山口組「誠友会」を家宅捜索  19時22分
 ・【速報】訓練中の海自救難飛行艇が機体損傷  19時6分
 ・ネパール大地震 犠牲者数1万人の恐れも  18時49分
 ・あのCMソングを守れ 「音」の商標登録スタート  19時37分
 ・浅田次郎さん「戸惑っております」 紫綬褒章を受章  18時58分
 ・GW目前! 暑さワールドツアー 今村涼子の「今天」  18時45分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時35分
 ・サッポロ「極ZERO」 “115億円の返還”認められず  18時20分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 新緑  誕生日の花 スイートピー 花言葉 私を覚えてください 喜び  ○今日も快晴 さわやかな日和になった。若葉が香り 新緑が眩しい。  万物清新、溌剌と力漲る頃で~す
今日の「○」と「×」: 「×」 憲法を無視した新ガイドラインは無効だ!! 「×」 “活動範囲が地球規模に” 日米「新ガイドライン」  >>>日本国憲法をまったく無視した、とんでもない新ガイドラインだ。中国に対しては事あるごとに「法による支配」を要求しながら、自分は憲法という最高法規を無視してアメリカに媚びへつらいながら、都合よく利用されるだけという、まったく日本国民のためには百害あって一利なしの合意でしかない。
安倍政権のアメリカ詣では、「日本を取り戻す」どころか、「日本を売り渡す」ものでしかない。
 今日のトピックス Blog4/27: 小渕優子前大臣、特捜部から任意聴取 火元は『地盤、看板、カバン』世襲政治!? 理非曲直も法も、市民の暮らしも平和も破る!? 今度は解釈改憲、世界中で戦争する???

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓


九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

TBS: 2030年の電源構成案、原子力比率を20~22% 4/28 ○2030年時点での電源構成について、経済産業省は原子力の比率を20%から22%とする案を公表しました。しかし、有識者からは「運転開始から40年で廃炉」という原則からかけ離れていると指摘されました。  「かなりの原発を40年から60年に延長していく想定になっている。公約違反だと言わざるを得ない」(東京理科大・橘川武郎教授)  28日に正式に示された経産省の素案では、原発が20%から22%、再生可能エネルギーは太陽光が7%、水力が9%程度で、あわせて22%から24%などとなっています。  原発については、40年廃炉の原則に沿った場合は15%程度となる計算ですが、この差について経産省側は、一部の原発については最大60年までの延長を見込むと説明しましたが、新設や増設についての言及はありませんでした。
<最終処分場>大崎でも「反対の会」 【河北新報】2015.04.28 ○東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場建設をめぐり、大崎市で反対住民団体「放射性廃棄物最終処分場建設計画に反対する大崎の会」が発足した。県内候補地となった栗原、大和、加美3市町以外での反対住民団体設立は美里町に続き2カ所目。 26日に大崎市古川であった設立総会には約80人が参加。大崎市は3市町と近く、栗原、加美両市町とは隣接するため、処分場の建設による影響が想定されるとして、3候補地への建設計画の白紙撤回を求める方針を決めた。 環境省が5月中旬にも再開する見通しを示した現地での詳細調査の中止と、廃棄物を県内処理する方針の根拠となっている放射性物質汚染対処特措法の見直しも訴える。 総会では、会の共同代表に鹿野文永元鹿島台町長ら5人を選んだ。候補地3市町の六つの住民団体でつくる「放射性廃棄物最終処分場建設に反対する県民連絡会」にも参加。連絡会が今月始めた3候補地の白紙撤回を求める署名活動に加わる予定。
老朽原発4基を廃止 美浜や玄海、国内44基に 【東京新聞】2015.04.28
<福島第1>汚染水対策を確認 県廃炉協視察 【河北新報】2015.04.28 ○東京電力福島第1原発で高濃度汚染水を含む雨水が「K排水路」と呼ばれる排水路を伝って外洋(港湾外)に流出した問題などを受け、福島県や地元自治体などでつくる廃炉安全監視協議会は27日、改善策を確認するため立ち入り調査を行った。東電は発電機の故障で一時停止したK排水路の仮設ポンプについて、28日にも本格設置の電源に切り替える方針を示した。
発電費用 欧米を下回る 原発が最安 10・1円 【東京新聞】2015.04.28 ○英国政府は新しい原発をつくる場合の発電費用について一六・一円(一ポンド=一八〇円換算)、米国の民間調査会社は一六・七円(一ドル=一一九円換算)と試算している。東日本大震災後、原発建設にはさまざまな安全対策が必要になり建設費が跳ね上がることが要因。これに対し日本の経産省の試算は、中部電力浜岡原発5号機など、震災前につくられた原発と同じ条件で建設するという想定のため、建設費は安く算出された。  ★いい加減な、数字弄り❕❓ トイレのないマンションに値が付こうか???

 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 新緑の季節 ・ブログ連歌(403) ・ 民主平和党ホームページ ○人間がいなくなっても、地球は大丈夫です。たぶん……
  コンクリートで征服したつもりでも、それは一時のことです。
市民社会フォーラム: 【琉球新報・社説:今こそ正義を取り戻す時だ】 辺野古新基地反対運動はガンジーにも似た非暴力に徹している。18年以上も続く抵抗は、マンデラ元大統領にも比すべき忍耐強さだ。人権と自由の尊重、民主主義という普遍的価値を体現しているのは、日米両政府よりむしろ沖縄の ☆琉球新報<社説>:日米首脳会談 正義への責任果たせ 辺野古中止で民意尊重を 4/28
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤洋一がガイドライン改悪とネパール大地震を語る 4/28
市民社会フォーラム: 「屈辱の日」きょう県民集会:琉球新報社は28日午後6時から那覇市の県民大集会をホームページでネット中継します 4/28 ☆「屈辱の日」きょう県民集会 4/28
@動画: 多くの人が“逃げずに亡くなっている”/NHK・特報首都圏「“禁じられた”避難 ~知られざる空襲被害の実態~」 4/28 ◯戦後70年シリーズ第2弾。東京大空襲の後、全国の都市に拡大していった空襲被害。大量の焼夷弾攻撃で膨大な数の民間人が亡くなりました。今回、NHKは遺族の証言や過去の資料を徹底取材。多くの人が“逃げずに亡くなっている”という事実が浮かび上がってきました。背景にあったのが国策として避難を禁じていた「防空法」の存在。 当時の関係者や議事録の取材から“命を守る視点”が棚上げにされていた実態も。 知られざる空襲被害の実像に迫ります。
IWJ: 2015/04/27 【統一地方選後半まとめ】自民一強で参院選に突入? 大阪維新は苦戦、注目が集まる女性候補者、LGBT候補者の行方は? 幸福実現党は投票で初議席を獲得し計6議員へ  4/28 ・LGBT - Wikipedia
福島みずほのどきどき日記: 4/23(木)参厚労委でGPIF質問  Category年金問題 4/24 ○福島みずほ君 年金の財政をどうするかという観点からこういうことが提案されているなら分かるんですが、最大の違和感は、日本再興戦略の中にポートフォリオの見直しが入っているからなんです。結局、これおかしいんじゃないですか。どうですか。
植草一秀の『知られざる真実』: ブレまくる安倍晋三氏が米国議会で述べること
孫崎享のつぶやき: 外務省、外国メディアに圧力。国内でやっているから異常と思わず海外メディアにも。 4/28 ○日本国内では、政府は様々な機関に圧力をかけてきている。その行為は民主主義の基礎である報道の自由に抵触している。しかし、外務省を含め、日本政府はこれまで国内で実施しているから、感覚が鈍り、今や海外メディアに圧力をかける事態にまでなっている。 それが指摘される事態にまでなっている。圧力をかけられたドイツ紙関係者は「同紙に政府関係者が直接抗議に訪れたのは、北朝鮮の政府関係者以来だったという」という事態にまでなっている。
きまぐれな日々:  吹田市長選で維新現職が敗北/虚飾の株価上昇の「宴の後」 4/27 ○大阪の吹田市で大阪維新の会の現職が落選したらしい。今回の統一地方選では数少ない「ざまあ」案件だった。勝ったのが自公とあってはめでたさも中くらいだが、全国の大都市でも右傾化が突出している大阪では、維新対自民の対立構造にならざるを得ないのかもしれない。とりあえず維新現職の敗北を伝える大阪維新、府内の3市長選で敗北 自民など推薦候補に 朝日新聞 4/27を引用しておく。
五十嵐仁の転成仁語: 4月27日(月) 市川かつひろ八王子市市議会議員候補の当選を祝す


 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


ANN: GW目前! 暑さワールドツアー 今村涼子の「今天」 4/28 ○28日も関東、30度以上の真夏日が続出して、4月として記録的な暑さとなりました。そこで、きょうの「今天」がこちら、「GW目前!きょうの暑さワールドツアー!」です。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/28
ANN: 浅田次郎さん「戸惑っております」 紫綬褒章を受章 4/28
NNN: どこまで進化?ドローン、最新技術をデモ 4/28 ○純国産の小型無人機「ドローン」を研究や制作を行う会社が、最新の技術を活用したドローンの飛行デモを行った。  28日に公開された新しい技術では、2台のドローンが、人が操縦することなく、同じ距離を保ちながら飛行することができる。さらに、ドローンが自動で障害物を感知して衝突を回避する技術も紹介された。今後、事故が起きた原発など、災害時に人が立ち入れないような建物内の被害調査に活用できるという。  ドローンの研究や開発をしてきた団体は、首相官邸に小型無人機「ドローン」が侵入した事件について、「ドローンの悪用を防止するためには、製造者と所有者、利用者が登録を行うべき」との見解を示した。また、道路や鉄道を横切れないような技術を開発し、事故防止につなげたいと  ★可能性を探る段階❕❓ 殺人兵器としての開発が、先行したが。 ドローンの悪用の一例
ANN: サッポロ「極ZERO」 “115億円の返還”認められず 4/28 ◯サッポロビールは「極ZERO」について、去年に追加で納めた酒税115億円の返還を求めていましたが、国税当局から請求は認められないと通知が来たことを明らかにしました。当初、税率の低い「第3のビール」として発売しましたが、その後、国税当局から製造方法の問い合わせを受け、自主的に納税していました。しかし、社内の検証で第3のビールと結論付け、追加納税分の返還を要求していました。.
NNN: 国交省、機内操縦室「常に2人以上」を指示 4/28
TBS: 2030年の電源構成案、原子力比率を20~22% 4/28 ○2030年時点での電源構成について、経済産業省は原子力の比率を20%から22%とする案を公表しました。しかし、有識者からは「運転開始から40年で廃炉」という原則からかけ離れていると指摘されました。  「かなりの原発を40年から60年に延長していく想定になっている。公約違反だと言わざるを得ない」(東京理科大・橘川武郎教授)  28日に正式に示された経産省の素案では、原発が20%から22%、再生可能エネルギーは太陽光が7%、水力が9%程度で、あわせて22%から24%などとなっています。  原発については、40年廃炉の原則に沿った場合は15%程度となる計算ですが、この差について経産省側は、一部の原発については最大60年までの延長を見込むと説明しましたが、新設や増設についての言及はありませんでした。  ★嘘つきは、…の始まり❕❓ 倫理・道徳では、教えない?のか。否、知らないのか❕❓ 経産省、内閣?
FNN: 新ガイドライン 民主・岡田代表「内容に極めて重大な問題」 4/28 ○日米両政府が新しい日米防衛協力の指針(ガイドライン)を決定したことについて、民主党の岡田代表は28日、「内容に極めて重大な問題がある」と指摘した。 民主党の岡田代表は「集団的自衛権の行使も前提になっていると。さまざまな問題点が含まれている」と述べた。 岡田氏は、国会審議よりも、アメリカとの取り決めを先行させたとして、「国民無視、国会無視の極めて乱暴なやり方だ」と批判した。 新しいガイドラインの中身については、党の安全保障調査会で27日にまとめられた見解に沿って、「周辺事態」の概念を撤廃することは容認できず、アメリカ軍支援について、恒久法を制定するのではなく、特別措置法で対応すべきだと指摘し、「安倍政権が進める集団的自衛権の行使は容認しない」と
TBS: 西之島、先月に続き面積の拡大みられず 4/28

NNN: 南シナ海問題 ASEAN「深刻な懸念」 4/28 ○マレーシアで開かれていたASEAN(=東南アジア諸国連合)の首脳会議は28日、議長声明を発表し閉幕した。中国が、東南アジアの一部の国と領有権を争っている南シナ海の島で、次々に埋め立て工事を進めている問題について、「深刻な懸念を共有する」と表明した。  ASEANの首脳会議では、中国が南シナ海の島で埋め立て工事を急ピッチで進め、実効支配を強めていることが議題となった。28日に発表された議長声明では、南シナ海での埋め立て工事が信頼関係を損ない、平和と安全を弱体化させると複数の国が表明したとして、「深刻な懸念を共有する」と表明した。  中国と領有権を争うフィリピンなどの意向が反映された格好だが、「中国」の国名の名指しは避け、関係各国が武力行使などの行動を自制するよう促している。  ASEAN各国とも中国と経済的なつながりが強く、南シナ海問題への対応の難しさが浮き彫りとなった形。  ★対米従属の日本を見れば、判る❕❓ その理? 以前からそうだったが、今では、AIIB(アジアインフラ投資銀行)も新規に誕生させた… 影響力は倍増❕❓か。少なくとも、減退はない?

日米首脳会談 正義への責任果たせ 辺野古中止で民意尊重を 【琉球新報】2015.04.28 ◯安倍晋三首相とオバマ米大統領が28日会談する。辺野古新基地の今後も話し合う見込みだ。 現在、日米両政府が沖縄で進めていることは巨大な不正義、不公正、民主主義の否定である。  両国が国際社会で発信すべきことは何か。言うまでもなく自由と平和と人権の擁護、民主主義の持つ普遍的価値であろう。  それら全てを否定する野蛮な行為を両国は沖縄で進めている。沖縄の民意を尊重するのが民主国家の取るべき道だ。両首脳は新基地の強引な建設を中止し、正義への責任を果たしてもらいたい。  ★支持する❕❓
[4・28 日米首脳会談] 沖縄を引火点にするな 【沖縄タイムス】2015.04.28 ○1952年4月28日、対日平和条約(サンフランシスコ講和条約)が発効した。歴史的な日付であるにもかかわらず、日本と沖縄では「4・28」の歴史の記憶を共有することができない。  日本にとって「4・28」は独立を祝う記念すべき日だったかもしれないが、沖縄にとっては新たな苦難の始まりの日であった。基地を維持するために米国が絶対的な統治権を保有し、軍事政策を全てに優先させてきた地域は沖縄以外にない。  戦後70年という節目の年の、4月28日という歴史的な日に、ワシントンで、日米首脳会談が開かれる。  首相が訪米土産を意識し、気負い立って進めてきた「安保法制の整備」や「日米防衛協力の指針(ガイドライン)の再改定」、「名護市辺野古への新基地建設」は、いずれも国民的な合意が得られていない。  国会での十分な議論もないまま対外公約を先行させ、「国際公約だから」との理由で国会に追認を求めるようなことがあってはならない。  首脳会談で辺野古移設を再確認すれば、沖縄の人々は再び「4・28」の日に切り捨てられた、と憤りを込めて思うだろう。
[与党安保合意] 国民は理解していない 【南日本新聞】2015.04.28  ★主権者は、不知!! 勝手なことをする、公務員は、クビだ! 情報公開もなければ、議論も興していない、興そうともしていない、反・民主主義の安倍コベ政権… 民主主義の根本は、市民、主権者に最終権威を認めること。それを蔑ろにして、民主主義、国民主権もあったものではない… 正当性を欠く、クーデターものの政権だ。 








2015-04-27

4/27: 小渕優子前大臣、特捜部から任意聴取 火元は『地盤、看板、カバン』世襲政治!? 理非曲直も法も、市民の暮らしも平和も破る!? 今度は解釈改憲、世界中で戦争する???

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「二度と戦争ダメ」 NPT会議前 広島市長らNYデモ  15時0分  ★支持する。
 ・北海道で30度超え 日差し強烈 各地で気温ぐんぐん  14時55分
 ・情報漏れ警戒、神経ピリピリ AIIB創設57カ国一堂に  13時41分
 ・小渕優子前大臣、特捜部から任意聴取されていた  13時40分
 ・“駅ナカ戦争”激化!ローソンが東京メトロに出店  11時58分
 ・AIIB首席代表会議 加盟国は「中国へ期待」  5時58分
 ・負傷の日本人女性が雪崩の瞬間語る ネパール地震  5時50分
 ・「石見銀山遺跡」の山で岩の下敷きに 男性死亡  6時13分
 ・ネパール大地震、死者2500人超す 被害拡大の一途  6時11分
 ・マンザナ日系人強制収容所跡地で慰霊祭  6時11分
 ・世田谷区長選、現職の保坂氏が再選   1時16分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 魚は頭から腐る  (流水) ○現在の日本の最大の問題点は、全ての出来事を皮相な解釈で語り、誰も物事の本質を語らなくなった点に求められます。それどころか、物事の本質を突いた発言や発言者を忌避したり、追い詰める。まさに、【無理が通れば、道理引っ込む】言論状況にあります。 安倍首相の言う価値観外交(民主主義とか人権とか自由の価値観を共有する)とまるで相反する日本の言論状況です。ところが、日本の大手報道機関では、この状況を恥じる気概すら失せているのではないか、と思われる事象が続出しています。 そもそも憲法が保障する【言論の自由】は、国民が権力を批判しても危害が加えられないために与えられているのです。憲法が権力を縛るための法典というのはそういう意味なのです。 放送の許認可権を振りかざした政権側の圧力は、そもそも憲法の趣旨や放送法の理念と相反します。古賀氏に対する圧力を否定しながら、恥ずかしげもなくこのような圧力をかける、これは古賀氏に対する圧力を肯定しているのと同じで、自民党政権はこの程度の理性すら失っていると思われても仕方がないのです。 これに対して報道機関は、その総力を挙げて戦わなければならないはずです。全ての新聞、全てのTV局は、言論の自由を掲げてこのような政府自民党の圧力に抗議し、抵抗しなければならないはずです。しかし、現在の日本のメディアにはその程度の気概も残っていないようで、結局やったもの勝ちの状況です。   社民党の福島瑞穂氏が国会で「戦争法案」と発言した問題も同様です。安倍自民党が議事録の修正を求めているのは論外。政権側の意に沿わない国会発言の修正を迫るのは、議会制民主主義を根底から揺さぶる暴挙だと言う認識がなさすぎるのです。民主党の長妻議員が、戦前の反軍演説を引き合いに出していたが、その通り。 これ以降、日本の政党政治は終わり、大政翼賛会となり、太平洋戦争への道を転げ落ちます。斉藤演説は、政党政治の最後の輝きだったと言えます。  福島瑞穂議員発言に対する修正要求は、安倍政権や自民党議員が、民主主義のイロハも知らない集団である事を如実に示しているのです。  戦後すぐのバンドン会議では、植民地主義の克服と民族自決の原則が高らかに謳われたのです。ところが安倍首相は、この会議の本当の精神を抜きにして、言葉だけを盗むきわめて狡猾な演説を行いました。バンドン会議については以下を参照してください。… 安倍政権が強行している【集団的自衛権】と如何に似て非なるものかがお分かりだと思います。平和10原則など、ネール、スカルノ、ナセルなど戦後の第三世界の指導者たちのゆるぎない理念が結実した見事な宣言だと思いますが、安倍首相の演説は、この言葉だけをかすめ取り、精神を置き去りにした虚しい演説だと言わざるを得ません。 事ほどさように、安倍首相の言葉は、自らの国権的野望と独裁主義的精神傾向を国際的常識や平和を愛する日本人の国民性を考慮に入れて、何とか誤魔化そうとするあまり、それこそ理論的にも理念的にも何一つ一貫性の無いものにならざるを得ないのです。「衣の下の鎧」といいますが、バンドンでの演説と福島瑞穂議員の発言取り消しを求める思想的一貫性などどこにもないのです。・・・(割愛)
 日本は、OECD加盟国の言論の自由度ランキングで、61位
 資料にみる日本の近代: 4-10 反軍演説: 昭和15(1940)年2月2日の衆議院本会議で代表質問に立った民政党の斎藤隆夫は、・・・
 ウィキペディア: バンドン会議(Bandung Conference)、または第1回アジア・アフリカ会議 ○平和十原則 正式名称は世界平和と協力の推進に関する宣言。バンドン十原則(ダサ・シラ・バントン)

「護憲+」ブログ: テレビ界が抱えるいくつかの問題、テレビCMの堕落、NHKの受信料 4/27 ○NHK辺野古報道の不公平と不作為の審議を求め、BPOに要望が、放送界のみならずマスコミ界全体が不正常な方向へと雪崩をうつかの現下の流れを押しとどめ、特定の意図のもとに行われる意識誘導を断ち切る「のろし」となってくれることに期待するものです。  話は逸れるのかもしれませんが、テレビ放送という枠外にありBPOの関与外ということになるのかどうかもわからないことながら、テレビコマーシャルというのは勝手気ままでいいのが現状なのでしょうか。もう、60年近く前になりますが「一億総白痴化」と警鐘を鳴らされた時期がありましたが、現在の広告の知性レベルは、それをはるかに超えていると感じざるを得ません。意味もないお笑い興行へ丸投げしたようなしぐさ・仕掛けが席巻して、とどめ(であればよろしいのですが)は、最近放映され始めた「人のため?、そんなのあるはずないさ(意約?)」でしょうか。自浄作用なんて期待しようもないような、この世界の堕落ぶりですよね。 ついで(?)にもう一つ。「放送法」に寄りかかってのNHKのありように一石投ずるものはいないのでしょうか。 これだけの電磁化の浸透。受信機があれば「契約したもの」なんて、お笑いですよね。・・・
イシャジャの呟き: 50%割れ  誕生日の花 フジ 花言葉 恋に酔う 懐かしい思い出  ○東北六魂祭の幟  夏の様に 気温が上昇するなか 散髪のため 県下に行ってきた。一つ前のバス停で降りて 賑わい交流館が賑わっているか 眺めてきたが 六魂祭の準備の作業員の姿が目立った。 統一地方選後半戦の結果どうってことはないから昨夜は晩酌を終えて早めに寝て、今朝の新聞でを確認した。なんと 市議選の投票率47,61%で50%割れだと・・・、無効票は1685票の上ったとか 勿体ない・・・  今日は種苗店でつるなしササゲ豆の種と ビールの友にしようとの魂胆で 枝豆の種を買ってきた6月に蒔くこととの助言をいただいて・・・ それから カボチャの種を6粒入ったものも買っちゃたが 芽が出て花が咲いて受粉させて どうなることか ?
 今日のトピックス Blog4/26: 残忍、無残なリンチ殺人事件!? 生き埋めか 千葉・18歳少女殺害 安倍コベ支配!?「戦争する国化」と同時進行!? 人権違背の国化 元に戻そう!平和の国

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓


九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

敦賀再生へ原発再稼働、増設も視野 市長選当選の渕上隆信氏 【福井新聞】2015.04.27



 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 古木涼子の「歌とお話」を碑文谷サレジオ教会で聞く ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○昨日の日曜日、「まだ見えなくてもあなたの道は必ずある」の著者、古木涼子シスターの「歌とお話」を碑文谷のサレジオ教会で聞いてきました。教会の地元協力会の主催で、かなり広い司祭館2階の会場は、補助椅子も出る盛況でした。ピアノの弾き歌いと、それぞれの歌にまつわるお話を、一人で語り通した90分でした。 この人のお話は、ユーモアを忘れず飾らない語り口が魅力です。そして、よく通って歌詞も聞き取れる清らかな歌声は絶品です。「いのちの歌」の誕生を中心とする、歌で伝えたかったいのちの大切さというテーマは、古木シスターの生涯を貫く宗教人とての使命そのものに違いありません。知っている話なのに、聞くたびに新しい発見があります。・・・
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム学習会】『むかしMatto の町があった』上映会(4/29祝@神戸)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤惇夫がネパール大地震と安倍訪米を語る 4/27
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 署名お願い:集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を撤回 弁護士会 4/27 ○署名:拡散お願い:全国で弁護士会が「集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を撤回し、関連法律の改正等を行わないことを強く求める請願署名」ご協力のお願い ☆「集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を撤回し、関連法律の改正等を行わないことを強く求める請願署名」ご協力のお願い☆
【NPJ通信・連載記事】読切記事 首相官邸屋上に「ドローン」落下に驚く  寄稿:池田龍夫 5/24
【NPJ通信・連載記事】読切記事 自民党の「安全保障法制」のQ&Aにちょっと待った!その②  寄稿:明日の自由を守る若手弁護士の会 4/22
【NPJ通信・連載記事】読切記事 行き詰まった沖縄基地「辺野古移転」計画  寄稿:池田龍夫 4/20
協議の中身は「例外なき事後承認」――『ライブ講義』を応用して嘘を見破れ 【水島朝穂】2015.04.27





 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 「二度と戦争ダメ」 NPT会議前 広島市長らNYデモ 4/27 ○核軍縮などを話し合う5年に一度の国際会議が国連で始まるのを前に、日本の被爆者らが核兵器の廃絶を訴えてニューヨークでデモ行進しました。  長崎で被爆した中山高光さん(86):「戦後70年だからね。何としても核兵器(廃絶)実現しないと」「(Q.NYまで来る活動の原動力は何?)やっぱり、もう二度と戦争はダメだという気持ちだな」  核軍縮などを話し合うNPT、核拡散防止条約再検討会議が、27日からニューヨークの国連本部で始まります。これに合わせて、広島市長や広島と長崎の被爆者ら約7500人が渡米し、会議開幕前日の26日、核兵器の廃絶を訴えてデモ行進をしました。  広島で被爆した斉藤政一さん(90):「(70年経ったが)まだ原爆もなくならないし、戦争もなくならない。どうしたらこの戦争と原爆を人間の知恵でなくせないのか、それが悔しい思い」  会議は、来月22日まで開かれますが、核兵器削減などを巡る核保有国とその他の国々の主張は依然、隔たりが大きく、交渉は難航が予想されます。.
ANN: 北海道で30度超え 日差し強烈 各地で気温ぐんぐん 4/27 ○北海道でも30度を超えました。4月としては各地、異例の暑さとなっています。  朝から強い日差しが照り付け、本州で今年初めての真夏日を記録し、福島県の浪江町では31度に達しています。4月に30度を超えたのは観測史上初めてです。帯広などでも30度以上まで上がり、北海道で4月に真夏日となるのは、17年ぶりのことになります。  女性:「すごい暑いです。この前まではすごい寒かったので、びっくりです」  都心でも今年初めて25度まで上がったほか、群馬の館林では真夏日となっています。この暑さは28日も続く見込みで、熱中症などに十分な注意が必要です。  ★ご自愛を!
ANN: 情報漏れ警戒、神経ピリピリ AIIB創設57カ国一堂に 4/27 ○中国が設立を主導しているAIIB(アジアインフラ投資銀行)の創設メンバー57カ国による初めての首席代表会議が北京で始まりました。  57カ国の代表は、国名のアルファベット順に振り分けられたバスに乗り込み、会場へと入りました。会議は27日から2日間行われ、組織運営のルールや出資比率などが話し合われる予定です。中国は、各国の代表が宿泊するホテルの警備を強化し、会議資料をメディアに公開しないよう注意書きをした紙を配るなど、情報が漏れることに神経をとがらせています。  ★部外者、立ち入り禁止❕❓ってとこか。
NHK受信料 支払い問う発明: 「NHKだけ映らないアンテナ」で受信料支払い不要に? 「公正で有益なNHKのあり方を議論するきっかけに」 4/27 ○筑波大学視覚メディア研究室が開発した「NHKだけ映らないアンテナ」が「ニコニコ超会議2015」(4月25~26日、千葉・幕張メッセ)の「ニコニコ学会」ブースに出展し、「研究してみたマッドネス」部門で大賞を受賞した。実際に受信料の支払いが不要になるかは今後司法の判断を仰ぎたいという。(ITmedia ニュース)
ANN: 小渕優子前大臣、特捜部から任意聴取されていた 4/27 ○小渕優子前経済産業大臣の関連政治団体を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が27日までに小渕前大臣から任意で事情を聴いていたことが分かりました。  小渕前大臣の関連政治団体が主催した「観劇会」を巡っては、2009年からの5年分の収支報告書の記載に少なくとも5100万円のずれがあることなどが分かっています。東京地検特捜部は、事実上の会計責任者とされる元秘書の折田謙一郎前群馬県中之条町長から事情を聴くなどして捜査を進めていますが、特捜部が27日までに小渕前大臣からも任意で事情を聴いていたことが関係者への取材で分かりました。収支報告書の作成の経緯や、観劇会の収支のずれに関する認識などについて、本人に説明を求めたものとみられます。特捜部は小渕前大臣の聴取内容を踏まえ、折田前町長らの刑事責任について慎重に判断する模様です。  ★地盤、看板、カバンが、当選の必須アイテムであるかの如き、“世襲政治”が、日本では広く行われて来たが、その基礎には、例の、一人一票、平等の原則に反する選挙制度が存在する! これなくしては、世襲政治は行えない❕❓ つまり、一人別枠式の議員割り当てがなくなると、安倍一族も、文字通り、雲散霧消するかも❕❓ …国替えに等しいか… 参政権、その具体化の、一人一票(価値の平等)制度実現は、それ程の衝撃があるかも。…だから、世襲政治のご本家、自民党などは、一人別枠方式(最高裁から、構造的欠陥・問題点と指摘)を廃止しようとしない❕❓ ズルズル、違憲・無効判決を回避しようと、姑息な小手先の「改正」=アリバイ作りに終始する… ダメなものは、ダメとダメ押ししないと。市民平等も、自由も人権も、平和も!実は、実現しない❕❓ 今、実現してはいない…
NNN: 安保法制めぐる政府見解 自公が大筋了承 4/27 ○安全保障法制をめぐる与党協議で27日、集団的自衛権を行使できる「存立危機事態」がどういう場合を指すのかなどの政府見解が示された。自民・公明の両党から特に異論は出ず、大筋で了承された。  27日の協議で示された政府見解のうち、「存立危機事態」については「他国に対する武力攻撃が発生した場合に、武力で対応しなければ日本が攻撃を受けた場合と同様に国民に深刻重大な被害が及ぶことが明らかな状況」などと定義している。そして、事態の認定の際には政府が「攻撃国の意思、能力などを総合的に考慮して判断する」とした。  こうした政府見解に対し自民・公明の両党からは大きな反対意見は出ず、大筋で了承された。これで与党は関連法案の主要な条文と、それについての政府見解の両方を大筋で了承したことになる。  今後はそれぞれの党内手続きを経た上で、連休明けに関連法案全体について最終合意する見通しで、政府は来月14日にも閣議決定する方針。  ★『違憲の府』(憲法違反、憲法違反の状態と判決された)の一部の議員が、好き勝手に、憲法違反の閣議決定を下敷きにして、猶、憲法違反の法案を、でっち上げようと、齷齪している❕❓ 主権者に隠避、秘密裏にして。極めて遺憾な事態!
FNN: 中谷防衛相、「ガイドラインを次のステージに進めていく」と強調 4/27  ★以下、同文! 公務員、大臣、議員、日本国憲法、平和主義を護らず❕❓
ANN: “駅ナカ戦争”激化!ローソンが東京メトロに出店 4/27

反対が過半数新庁舎を断念 壱岐市で住民投票 【佐賀新聞】2015.04.27 ○長崎県壱岐市で新たな市庁舎建設の賛否を問う住民投票が26日、市条例に基づき実施され、即日開票の結果、反対が9703票で過半数を占めた。賛成は4629票だった。白川博一市長は開票終了後に記者会見し、建設の中止を表明した。4カ所に分散している今の庁舎を耐震診断して、使用を継続する。 住民投票の結果に法的な拘束力はないが、投票率は63・67%で、白川氏が結果に「無条件で従う」としていた60%を上回った。白川氏は会見で「市の将来を考え、さまざまな意見をもらった。結果に従いたい」と述べた。 壱岐市は人口約2万8千人の離島。2004年に島内4町が合併した際、本庁舎を造らず、旧4町の役場に部署と職員を分散させていた。しかし、1カ所で市民が用件を済ませられず、現庁舎はいずれも老朽化しており、市は統合して新庁舎を建てる計画を決めた。
阪神支局襲撃、忘れることはない 事件28年を前に遺族 【東京新聞】2015.04.27 ○兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が襲撃され、小尻知博記者=当時(29)=ら2人が散弾銃で殺傷された事件から5月3日で28年になるのを前に、朝日新聞社は27日、決して事件のことは忘れることはないとする遺族の近況を公表した。 朝日新聞によると、妻裕子さん(55)は節目節目に広島県呉市にある墓に通い、小尻記者と4年前に83歳で亡くなった小尻さんの父信克さんの冥福を祈っている。 福祉施設で暮らすようになった母みよ子さん(83)は歩くのが不自由で、車いすが頼り。墓参りも困難になったが、今年も体調さえ良ければ、命日に仏壇に手を合わせる予定だという。
「屈辱の日」63年 沖縄を政治的道具にするな 【琉球新報】2015.04.27 ○あす4月28日は対日講和条約が発効した日。敗戦国の日本が完全に主権を回復し、連合国による占領状態から独立を果たした。一方でこの日を境に沖縄、奄美を含む南西諸島が日本から切り離され、米施政権下に置かれ異民族支配が始まった。その後に繰り返された住民に対する弾圧、人権蹂躙(じゅうりん)、基地被害の源流となるこの日を沖縄では「屈辱の日」と呼んできた。 ことしは条約発効63年で、沖縄の施政権が日本に移って43年を迎える。名護市辺野古では現在、沖縄の大多数の反対の声を無視したまま、米軍普天間飛行場移設の新基地建設が進む。多くの県民は今も沖縄の主権は切り離されたままだと思っている。  政府は2013年、この日に「主権回復」を祝う式典を開催した。沖縄から猛反発を受け、その後は開催されていない。式典を挙行すること自体、安倍晋三内閣が沖縄の苦難の歴史を念頭に置いていないことを如実に示した。  ★ドサクサに、万歳三唱迄、しでかした!! こころない奴ら。
日米防衛指針改定 戦争加担は国是の変更だ 【琉球新報】2015.04.27 ○国民的な議論、国会の監視、法手続きを置き去りにしたまま、世界中で行う米国の戦争を自衛隊が支援する。その枠組みが確定する。 日米両政府は27日、防衛協力の指針(ガイドライン)を改定する。それは平和憲法の下で固持してきた「専守防衛」を完全に踏み越えることを意味する。国是の変更に等しい改定を許してはならない。  米国への支援の名目で、日本が主体的に戦争を支える国となるのだ。改定された防衛協力指針でその具体像がくっきり立ち現れる。戦後の安全保障政策の重大な転換点となる。  日米安保条約は日本と、極東の平和と安全を維持するために、米軍の日本駐留を認めるものだ。ガイドラインは安保条約に付随するが、日米の協力関係の根幹を改めて適用対象を地球規模に広げるのは、安保条約からの逸脱だ。  本来なら条約を改正して対応すべきだが、日米政府の「目標」に位置付けられる指針は国会での批准が必要ない。条約改正に等しい日米軍事協力の強化が、国会での手続きもなく進められた。  他国軍への後方支援は「後方地域」や「非戦闘地域」に限られていたが、安倍政権は昨年、「現に戦闘行為を行っている現場」以外では可能と判断を変えた。・・・  ★昨年7月1日の閣議決定以降、この一内閣による解釈改憲とこれに基づく一切の法令は、違憲・無効! 安倍内閣の無法・暴走は止まらない。司法権の違憲立法審査権が、働かない… 一票の格差では、その審査権、機能するだろうか!? 法の支配なるか?


 



ネパール地震、犠牲者8000人の恐れ 山間部、壊滅的被害か 東京新聞 4/27



TBS: 世田谷区長選、現職の保坂氏が再選 4/27 ○26日に投開票が行われた東京・世田谷区の区長選挙で、現職の保坂展人氏が、自民党などが推薦する候補者を抑え、2回目の当選を果たしました。  「4年間の信任を得ることができた」(保坂展人氏)  世田谷区長選挙では、再選を目指す現職の保坂展人氏(59)と、自民・公明・次世代の党が推薦する新人の久保田英文氏(55)の一騎打ちとなっていましたが、無所属の保坂展人氏が2回目の当選を果たしました。  保坂氏は、「22年ぶりに区の借金を実質ゼロにした」など実績を強調して、無党派層の支持を取り込み、自民・公明党などの組織票をバックにした久保田氏を抑えました。
TBS: 大分市長選、佐藤氏が初当選 40年ぶり自民系が勝利 4/27 ○統一地方選挙の後半戦、自民・民主による事実上の対決型となった大分市長選挙は、自民が推した無所属の新人が初当選しました。  一騎打ちとなった大分市長選挙は、自民党大分県連などの推薦を受けた佐藤樹一郎氏が、民主党が支援した椋野美智子氏に1万8000票あまりの差をつけて当選を果たしました。
ANN: AIIB首席代表会議 加盟国は「中国へ期待」 4/27 ○AIIB(アジアインフラ投資銀行)の創設メンバー57カ国が初めて集まる首席代表会議が27日、北京で始まります。会議を前に加盟国は早くも中国への期待をにじませました。  スリランカ代表:「中国はスリランカにとって良いパートナー。中国が主導的な役割を果たしてくれていることをうれしく思う」  北京市内のホテルでは、中国財政当局と加盟国との非公式協議が断続的に行われました。首席代表会議は27日から2日間の日程で開かれ、AIIBの運営のルールが話し合われる予定です。
TBS: ネパール大地震、死者2500人超す 被害拡大の一途 4/27 ○ネパールで25日に発生した大地震で、死者の数は、あわせて2500人を超え、被害は拡大の一途をたどっています。首都カトマンズでは街のシンボルだった塔が倒れ、市民の不安が広がっています 現地時間26日午後のカトマンズ空港。インドやパキスタン、アメリカなどから救援物資を積んだ軍用機が到着しました。地震の発生から丸1日、カトマンズの中心部では、至る所で建物が崩れるなど、大きな被害が出ています。  「カトマンズの街のシンボル・ダラハラ塔の前です。今、たくさんの警察官が集まってきました。また1人、新たに下敷きになった人が見つかったもようです」(記者)  80年ほど前に建てられた市内有数の観光地・ダラハラ塔は地震によって一気に倒壊し、ロイター通信によりますと、およそ50人が死亡したとの情報もあります。
ANN: 負傷の日本人女性が雪崩の瞬間語る ネパール地震 4/27 ○ネパールの大地震によってエベレストで起きた雪崩に巻き込まれ、日本人の男性1人が死亡、日本人の女性1人がけがをしました。この女性が巻き込まれた瞬間を生々しく語りました。  ネパールの日本大使館によりますと、エベレストのベースキャンプ付近にいた日本人の2人が大地震の影響で発生した雪崩に巻き込まれました。2人はヘリコプターでカトマンズ市内の病院に搬送されましたが、50代の日本人の男性の死亡が確認されました。もう1人の日本人女性は、足を骨折したものの命に別状はないということです。  雪崩に巻き込まれた日本人女性:「本当にちょっとの間だったんですけど、ものすごい勢いで来たので、皆それにのまれたっていう感じ。私も2回転ぐらいした感じで、その最中も鼻と口の中に雪が入ってきて、ごろごろ転がって、気付いたら足が両方とも折れていた」
TBS: マンザナ日系人強制収容所跡地で慰霊祭 4/27 ○第二次世界大戦中、アメリカ政府によって1万人以上の日系人が強制収容されたカリフォルニア州のマンザナ収容所跡地で25日、慰霊祭が行われました。  「4000メートル級の山々の麓、ちょうどこの場所がマンザナ日系人強制収容所があった場所です。いまも山から強い風が吹き下ろしていますが、当時もこの風に収容者たちは悩まされたといいます」(記者)  日米開戦後、アメリカ政府は、「軍事上の理由」から日系人およそ12万人を、ここマンザナのような内陸地の収容所に強制収容しました。アメリカ政府は、人種差別が原因の一つにあったと認め、すでに謝罪と補償をしていて、毎年この時期に行われる慰霊祭には、元収容者ら1000人が訪れました。  「今でもアメリカ政府には怒りがあります 。国は私たちを非常に惨めに扱いました。だけども『その時』は、みんな 『しかたない』と言っていました」(元収容者 ボ・サカグチさん)  「私たちは、まだアメリカに残る人種差別を乗り越えなければいけません。黒人の扱われ方から分かるように 、差別はまだ存在するのです」(元収容者 ウィルバー・サトウさん)  “人種差別撤廃”への意識が一部で薄れつつあるアメリカ。過ちを繰り返さないためにも、改めて過去の教訓から学ぶ必要があります。
2015-04-26

4/26: 残忍、無残なリンチ殺人事件!? 生き埋めか 千葉・18歳少女殺害 安倍コベ支配!?「戦争する国化」と同時進行!? 人権違背の国化 元に戻そう!平和の国

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「交番でダンスする不審者が」 動画を投稿し発覚  15時57分
 ・日光東照宮に白い粉まかれる 防犯カメラに不審な男  15時56分
 ・乙女のような…フジザクラ満開、いまが見頃 山梨  11時58分
 ・消防に「無言電話5000回」 救急車“割り込み”立腹  11時57分
 ・中谷防衛大臣、NYへ出発 日米ガイドライン改定へ  11時57分  ★憲法違反!!言いなり!?日米同盟、異議あり!
 ・滑走路脇からの撤去作業が終了 事故のアシアナ機  5時54分  ★未だ、有視界飛行のみ!?
 ・世界遺産も…死者1300人以上に ネパール大地震  5時50分  ★地球の地震の巣! 大陸移動・衝突の昔から!?
 ・封鎖解除へ 豊島区の公園から「放射性物質」  0時24分  ★こっちも、“反原発・脱原発”のアドバルーン!?
 ・ごみ収集車にひかれ…5歳と9歳が重体 埼玉  0時23分
 ・統一地方選後半戦の選挙違反、120人を取り調べへ  9時19分
 ・ドローンに紙「再稼働反対 官邸サンタ」  2時2分  ★『天下泰平』自認・訪米の夢…???

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月26日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 本日も晴天なり  誕生日の花 ケマンソウ 花言葉 あなたについていく  ○イカリソウ  きょうも青空が広がっており カラカラに乾燥しており 火気には要注意だ。地方選挙の投票日だが 先に済ませたので 草抜きをする。  春巻き野菜の播種の時期だが 乾燥が続いているので 少し様子見をする。風見鶏になろう・・
 今日のトピックス Blog4/25: 「村山談話」などと合致望ましい~米高官 グランドデザインは、米中対決or融和? 決定権のない安倍日本の行く末は??? 再び孤立主義しかない!? お手本は北朝鮮!?  ★唯、TPP合意を目指すなんてことを見ると、彼ら権力者は、国家なんて枠組みを超えて、権力維持を目指しているのか??? そういう過去の枠組みを放棄、ナショナリスト打ち捨てて… 市民は、「国の枠」卒業していないが…

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

チェルノブイリ事故から29年 1~3号機解体を決定 【東京新聞】2015.04.26
旧警戒区域の海中がれき、手付かず 特措法の対象外 【福島民報】2015.04.26 ○東日本大震災で海中に堆積したがれきの撤去をめぐり、東京電力福島第一原発の半径20キロ圏に設定された旧警戒区域の海中がれきの扱いが、震災から4年を経てなお宙に浮いている。環境省が同区域の海中がれきを放射性物質汚染対処特別措置法の対象外とみなし、実施主体があいまいなためだ。県は「旧警戒区域の廃棄物処理は陸と同じように海も国直轄で実施すべき」として、近く同省に対応を求める。




 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 汚染土でドローンだって ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○(ご隠居)それも発見するまで10日以上もたってたんだから、間の抜けた話だ。
 (熊)犯人探しが難航かと思ったら、案外簡単に自首だってね。 (隠)うん、きょうの朝日新聞に容疑者のブログのことなんかが出ていたよ。それを見たら反原発運動に焦りを感じてたみたいだな。元航空自衛隊員ってのは、ちょっと意外だった。反戦自衛官はけっこう多いんじゃないだろか。
 (熊)それはいいけど、こういうゲリラ戦法が出てくると、警備がますます厳しくなりませんかね。抑え込まないと危険だという口実でさ。 (隠)そうなんだ、地道に反対運動している人たちにしたら、弾圧に口実を与える裏切り行為にも見えるかもしれないね。こういう跳ね上がり行動は、権力側の工作で、でっち上げされることさえあるんだよ。テロ対策なんてことで、ドローンの法的規制をさっそく始めるらしい。
 (熊)それは必要ですよ。簡単に空から他人の家に入ってくるなんて気持ち悪いや。故障して落っこちてきたら危ねえだろって思いますよ。 (隠)それはそうだけど、この事件のキモは、「デモで反対を叫んだって原発は止められない、もっと過激な行動でショックを与えなくちゃ」と思い込んだことなんだな。これは反原発でも反基地でも、運動の最前線にいる人たちが、何度も経験する誘惑だと思うよ。でもそこで破滅的になったら負けなんだ。飛び出して自滅するのと、人たちの先頭で英雄的に行動するのとでは、力の出し方が違うんだよ。
市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2015 年 04 月 25 日 第 209 号
市民社会フォーラム: 野口邦和さん講演「『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに」への疑問に対する回答 ○野口邦和さん講演「『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに」の動画を視聴された方から、11の疑問が出され、野口さんはそれらに逐一回答いただいていますが(こちらに掲載)、別の視聴された専門的知見のある方から、疑問についての回答もいただいていますので、以下掲載いたします。質問項目は野口さんの回答を載せた記事からご参照ください。
市民社会フォーラム: 【講演動画】野口邦和さん講演『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに』
市民社会フォーラム: 「国民がいつでもどこでも安心して医療を受けられる『国民皆保険』の原則を大本から揺るがす」
市民社会フォーラム: 砂川事件の当事者が語る ○福岡から安倍首相が進める戦争国家化に対抗する集会です。 アジア共同行動(AWC)が主催します。  今から50年以上前の、東京都立川市にあった在日アメリカ軍立川基地の拡張が発表されました。これに対して地元住民、学生、労働者が激しい拡張工事阻止行動を行いました。砂川闘争です。  この砂川闘争の最中の1957年7月8日、測量阻止のデモ隊の一部が立ち入り禁止の境界柵を壊し基地内に数メートル立ち入ったとして、同年9月22日に学生や労働組合員23人が検挙され、うち7人が日米安全保障条約に基づく刑事特別法違反の罪に問われ起訴されました。「砂川事件」です。  この砂川事件で逮捕され、1959年3月30日の「伊達判決」で無罪を勝ち取ったものの、最高裁への上告という不可解な裁判により、逆転有罪になった方が、講演します。  この逆転有罪は、日本政府とアメリカ政府が協議し、伊達判決を無効にするために仕組んだことが最近明らかになっています。 今回講演される方は、この新事実を元に再審請求をしています。
@動画: 絵巻がひもとく清水寺 ~知られざる1200年の歩み~/NHK・クローズアップ現代
孫崎享のつぶやき: 『日米開戦の正体』(12日発売):近衛後、首相に東条でなく東久邇宮なら多分戦争回避
天木直人のブログ: 新党設立宣言のHPを4月29日に公開します ○既存のすべての政党、政治家が国民の利益を実現できない今の閉塞した政治状況を打ち破るべく、読者とともにまったくあたらしい政党をつくって新風を起こすことを決意しました。 そのHPを4月29日に公開します。 それにともない、10年間書き続けてきたこの「天木直人のブログ」は、このメッセージをもって一旦休止し、私の発信は4月29日のHP上で再開、継続することにしました。 HPのURLは下記の通りです。  http://new-party-9.net/


 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


【動画】27日(月)あすは暖かいを通り越して暑いくらいに(26日19時更新) ウェザーマップ ○あす27日は、高気圧に広く覆われて全国的に晴れるでしょう。北海道では午前を中心に風が強く吹きますが、大きな天気の崩れはなさそうです。  また、南の高気圧から、暖かな空気が北日本まで流れ込みます。このため、日中は北から南まで25℃前後まで気温が上がり、昼間は汗ばむくらいになるでしょう。東京などでも今年初めて25℃以上の夏日になる予想です。特に北日本では平年より大幅に高く、札幌や仙台では7月並みの暑さになりそうです。  また、一日の中での気温差が大きくなるところもありますので、気温差と急な暑さで体調を崩さないようにご注意ください。(気象予報士・佐々木聡美)
TBS: 統一地方選後半戦、各地で投票続く 4/26 ○4年に1度の統一地方選挙の後半戦。26日は62の市長選挙、11の東京特別区の区長選挙、69の町村長選挙、281の市議会議員選挙などで投票が行われています。  自民、民主両党が別々の候補を推す対決型となった大分市長選挙や世田谷区長選挙などが焦点で、前半戦の知事選などで過去最低を記録した投票率も注目されます。

NNN: エベレスト付近で地震遭遇、野口健さん語る 4/26
ANN: 死者2000人近く 雪崩で日本人安否は?ネパール地震 4/26. ○ネパールの大地震で1900人以上が死亡しました。被害はさらに拡大しています。
NNN: 邦人男性1人の死亡確認 ネパール地震 4/26 ○ネパールで25日に起きたマグニチュード7.8の強い地震をめぐり、現地の日本大使館によると、エベレストで雪崩に巻き込まれた50代の日本人男性1人がカトマンズの病院で死亡が確認されたという。
NNN: キノコ加工工場で火災、4人死亡 苫小牧市 4/26 ○北海道苫小牧市内のキノコの加工工場で26日昼前、火災があり、男性4人が死亡した。  26日午前11時半ごろ、苫小牧市あけぼの町5丁目にある食品加工会社「ホクト」の苫小牧工場で火事があった。火は、6時間以上燃え続けてキノコを加工する工場をほぼ全焼し、焼け跡から男性4人の遺体が見つかった。  消防によると、当時、工場内では配管の溶接作業が行われていて、その火花が発泡ウレタンや発泡スチロールに引火したとみられている。

福知山脱線事故の被害者 音楽で支えるフレンズかわにし THE PAGE 4月26日(日) ○JR福知山線脱線事故から10年 被害者を音楽で支える「フレンズかわにし」で歌う原口佳代さん THE PAGE大阪  2005年4月25日に兵庫県尼崎市で発生したJR福知山線脱線事故の被害者を音楽で支えるイベント「フレンズかわにし2015」が26日、同県川西市のアステ川西で開かれた。同事故で夫を亡くした女性や、同列車に乗っていた被害者の男性らも歌やトークで参加してそれぞれの思いを伝え、多くのふれあいも生まれた。
ANN: 生きたまま埋められたか 千葉・18歳少女殺害 4/26 ○(社会部・前山裕一記者報告)  遺体発見から2日が経ち、犯行の状況が徐々に分かってきました。井出裕輝容疑者(20)ら4人は、野口愛永さんを車に監禁した疑いが持たれています。野口さんは、手足を結束バンドで縛られ、口に粘着テープ、顔に袋をかぶされて遺体で見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、野口さんの遺体には細かな傷はあるものの、死因につながる大きな傷がないことが新たに分かりました。また、4人のうち1人は「野口さんを殴るなどし、黙らせた後で縛った」と話していて、警察は、野口さんが生き埋めにされた可能性が高く、4人が関与したとみて詳しく調べています。  ★残忍、無残なリンチ殺人事件!? ご冥福をお祈りします。 お悔やみも申し上げます。

「全過程可視化」 冤罪生まぬ刑事司法改革を 【琉球新報】2015.04.26 ○警察の取り調べ全過程の録音・録画(可視化)の流れが急速に進んでいる。 警察庁集計(速報値)では、全国の警察が2014年度に実施した容疑者の取り調べのうち、裁判員裁判対象事件(3339件)で可視化を試行したのは575件、全体の17・2%だった。13年度29件から、約20倍に急増した。沖縄は5件だった。  政府は、対象を主に裁判員裁判事件と検察の独自事件に絞り、逮捕した容疑者の取り調べを最初から最後まで可視化することを義務付けた刑事訴訟法改正案を国会に提出し、5月から審議入りとなる見通しだ。  密室で強引に自白を迫る手法が冤罪(えんざい)を生んだ教訓が、取り調べ全過程可視化の法制化への流れにつながった。刑事司法制度改革に向けた「第一歩」であることは間違いないが、改正案を見る限り、冤罪や誤判の懸念は払拭(ふっしょく)されておらず納得しがたい。  可視化の対象は全事件の3%程度にすぎない。パソコン遠隔操作事件や痴漢事件など、対象事件以外でも冤罪は生じていることを考えれば、全事件を対象にすべきだ。全事件で実施しないと、不適切な取り調べをチェックできず、冤罪は防げない。参考人や在宅捜査での取り調べも含まれていない。


 





2015-04-25

4/25: 「村山談話」などと合致望ましい~米高官 グランドデザインは、米中対決or融和? 決定権のない安倍日本の行く末は??? 再び孤立主義しかない!? お手本は北朝鮮!?

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首相官邸ドローン事件、出頭の男を威力業務妨害容疑で逮捕  12時51分
 ・JR福知山線脱線事故から10年、献花台に多くの遺族・被害者  12時50分
 ・皇居・吹上御苑で自然観察会 70歳以上を対象に  14時32分
 ・朝鮮総連議長宅の捜索「日朝協議に影響」  16時1分
 ・住宅など3棟全半焼、連続放火か みやま市  15時41分
 ・「村山談話」などと合致望ましい~米高官  13時52分
 ・資金繰り懸念…ギリシャ改革案で合意先送り  13時27分
 ・マダニにかまれて感染、男性死亡 香川県  13時4分
 ・戦後70年オークション エノラ・ゲイの飛行記録公開  11時56分
 ・「自由の女神」で不審物騒ぎ 観光客2700人が避難  11時55分

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月25日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: NHK辺野古報道の不公平と不作為の審議を求め、BPOに要望書を提出  (笹井明子) ○4月20日、「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」醍醐聰さんらの呼び掛けに賛同した市民97名の連名で、BPOに「辺野古の米軍基地建設に関するNHKの報道の不公平と不作為を正すための審議を求める要望書」が提出されました。私も提出者の一人に加えていただいています。  要望書の要旨は、
(1)基地建設に反対する沖縄の民意を伝えない瑕疵
(2)海上保安庁、沖縄防衛局の「過剰警備」の実態を伝えない不作為
(3)翁長知事と政府との対話をめぐる事実経過をゆがめた不公平な報道
(4)「発表報道」への偏向、その裏返しとしての課題設定の役割の放棄
 の四点で、辺野古基地建設に纏わるこれまでの事実関係や他の報道との比較、報道の使命を示すなど、具体的、論理的に問題点を指摘しています。
 先日の「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」で、NHKチーフプロデューサー飯田能生さんが、「今のNHKでも、理屈が通っていれば、きちんとした番組を作れる」と言っていました。確かに、今も「特番」などで骨のある作品を時々見かけ、頑張っている人たちの存在を感じますが、現在のNHKの最大の問題は、日々のニュース・報道番組の中での、何気なさに隠された不公平・不作為=政権擁護であり、その繰り返しが結果的に世論誘導に繋がっていることだと思います。 今回のBPOへ要請が、NHKが報道姿勢を正し、報道機関としての本来の役割を果たす切っ掛けになることを期待し、BPOの審議結果を見守りたいと思います。
 ※「審議要望書」全文
 詳細は「醍醐聰のブログ」に掲載されています 是非ご一読ください。
「護憲+」ブログ: 「戦後70年・空爆の真実~禁じられた避難」(NHK特報首都圏)  (パンドラ) ○4月24日NHKテレビ19時30分放送の特報首都圏「戦後70年・空爆の真実~禁じられた避難」を紹介します。 1945年3月10日の東京大空襲を始めとして、当時の日本列島は次第に空襲の嵐にのみ込まれていった。生き残った人々の証言により、空襲の最中に、避難する事を禁じられ死んで行った多くの人々の姿が浮かび上がる。それには「防空法」という法律が大きく関わっていた。「防空法」は1937年に公布され同年10月1日より施行された。1941年に改定され、人々に避難を禁じ、もし逃げた場合は「非国民」と罵られ配給も止められた。時の政府は「空襲は恐くない」というプロパカンダをマスコミを通じて流し、国民は非国民視される事を恐れて、逃げる事なく消化活動にあたり、焼き殺されていった。 国が国民を守るのではなく、国民が国を守る事を強制されたのである。この番組の中で熊本県の子どもが大人に発した「何故、戦争になるのを大人達は止められなかったの?」という言葉が出てくる。大人は「いつの間にか、気付いた時にはそうなっていた」と言っていた。 法律はできたら終わりではない。怪しい法律がいつか本当に恐ろしい法律に姿を変えないように、私たちは監視していなければならない。「いつの間にか、本当に気付いた時には、そうなっている」かもしれない。戦争を止める事が出来るのも私達なのである。  ★戦前は、天皇主権、しかも、これを統帥権干犯とか擦り替えて、軍部・軍人が大権を行使するかの如き… 一般人は、人に非ず!? 戦後は、市民、国民が主権者(日本国憲法)。国民主権、背景の違いは看過してはならぬ…。
「護憲+」ブログ: 萩原流行さん、事故死  (名無しの探偵) ○俳優の萩原流行さんが事故死した。誘因は護送車の運転ミスによるもののようで、ニュースの記事も歯切れが悪い。その理由は、護送車運転手である警官の過失を警察が隠している(探偵の推測では)からではないだろうか。 記事によると、護送車の車線変更で、後続していた萩原さんは「なんらかの原因で転倒したが投げ出され、後続の車にはねられて死亡」と言うが、護送車の運転ミスで萩原さんのバイクが護送車に接触したと見る方が自然だ。  警察は仲間のミス(過失)をかばって、事故の原因を隠しているのであろうか。
イシャジャの呟き: ヤマブキ  誕生日の花 ライラック 花言葉 思い出を大切に  ○ヤマブキ  気温は15℃で平年並みだそうだが 青空が広がっており爽やかな週末です。 スーパーへの近道の脇にヤマブキが咲いていました。当地では昔は 門口にヤマブキを飾る風習があったと伝えられていましたが 今は廃れてしまって 博物館で飾ったという報道がありましたが・・・
 今日のトピックス Blog4/24: ドローン規制 国民の知る権利… 根本は、人権本位!? その選択が増す時はアバウトOK! 戦争、殺戮・破壊は、アバウトNON!NON! 安全確保大前提!

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>






 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(8)万里の長城 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○万里の長城は、渤海の遼東湾に面する山海関から発して北京の北方を守り、西は西域にまで達する城壁である。総延長は一万キロにもおよぶ世界最大の建造物で、月から見える唯一の人工物とも言われる。初めは秦の始皇帝が紀元前二百年代に築いたが、歴代の王朝による放棄や改修を繰り返しながら遺跡として今に残っている。 この長城が満州国の西南の国境線と定められたのは、ある意味で自然な流れだった。清国は満州族による征服王朝だったのだから、それが滅びて南部の南京を首都とする中華民国が成立した以上は、父祖の地である満洲に帰ればよかったのである。しかし直前まで首都であった北京周辺には、清国の影響はまだ強く残っていた。満洲国の国境警備を考えるとき、この「長城線」を越えていいかどうかが問題だった。 満洲国の建国宣言後も、熱河地方は治安の回復が遅れていた。アヘンで莫大な利益を生む地域であり、軍閥の支配関係も複雑であった。さらに北から共産軍、南から国民政府軍が迫っていて、反日、反満の暴動事件も頻発していた。また、山海関では日本軍と国民政府軍が直接に対峙して、一触即発の状況だった。 ここで発動された熱河作戦は、言わば満洲国確立のための仕上げの戦闘だった。国民政府は熱河を拠点として「中国の一部としての東北」を奪還するのが理想だったが、共産軍との抗争がより緊急の課題になると、むしろ抗日戦を避けて、軍閥と共産軍の掃討を日本軍に任せる姿勢に転じた。こうした複雑な力関係の中で作戦は進んだ。 このとき日本軍は長城線に到達すると、一時的には越境して飛行場を設けるなどはしても、自主的に国境線まで撤退している。軍の一部には根強い南進論もあったが、それを憂慮したのは政府・外交官僚と天皇であった。天皇は侍従武官長を通して、長城を越えて南に進攻しないよう直接に関東軍に伝達した。
市民社会フォーラム: 2015年5・2神戸憲法集会 4/25
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第61回映画鑑賞会】ベトナム戦争終結40周年『ハーツ・アンド・マインズ』再上映記念 ベトナムから沖縄へ、変わらない現在。考えるいま、ベトナム戦争とその「戦後」 4/25
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】ベトナム戦争終戦年 戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出(4/23金@神戸)など
市民社会フォーラム: 4/28 (火)「再エネ目標を30%以上」をめざす緊急集会@衆議院第一議員会館、他

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2015 年 04 月 25 日 第 209 号
IWJ: 2015/04/25 安倍訪米前夜! 米国から歴史認識めぐり釘・釘・釘! 侵略、慰安婦問題の謝罪、自衛隊の米軍下請け化、TPPの行方…訪米の「注目ポイント」は
IWJ: 2015/04/23 没落する日米と急速に台頭する中国 安倍政権はいつまで「従米路線」を続けるのか? 岩上安身がニューヨーク・タイムズ東京支局長マーティン・ファクラー氏に聞く(動画)
IWJ: 2015/04/25 日本外国特派員協会主催 元京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏 記者会見(動画)
孫崎享のつぶやき: 集団的自衛権(「朝まで生テレビ」終え):米国軍事行動で世界不安定。自衛隊この戦略に海外
醍醐聰のブログ: BPOへ審議要望書を提出~NHKの瑕疵ある辺野古報道を正すために97名の連名で~
天木直人のブログ: 米国議会演説の実現にユダヤロビーを頼った安倍首相の衝撃 4/25 ○…その謎がこのカルダー教授の論文の中ではからずもわかった。 すなわち、カルダー教授は、その論文の中で、次のように語っているのだ。 「・・・歴史的な演説の機会を与えるのだから、安倍首相が融和的な意見を述べることが暗黙の前提であり、共和党優位の議会との静かな調整が必要であった・・・」 私が注目したのは、その後に続く、次のくだりだ、 「・・・オランダの『アンネ・フランク』家の訪問、その後のエルサレム訪問などにより、安倍首相がイスラエルに対し、融和的な姿勢を示したことは非常に賢明なことであった。これらに触発されて米議会は安倍首相に演説の機会を与えるに至った。現駐米イスラエル大使のロン・ダーマー氏自身に米上院共和党スタッフとしての勤務経験があったことや、共和党が外交政策に及ぼすのに熱心なことも影響があった・・・」 これは物凄い暴露だ。
 要するに安倍首相はユダヤロビーに頼って米国議会演説をさせてもらったと言っているのだ。
五十嵐仁の転成仁語: 4月25日(土) 歴史的分岐点において後世の人々に評価され感謝されるような選択を



 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 北海道東部の海岸で300mにわたり最大15m隆起 4/25 ○北海道東部の羅臼町の海岸で、地面が最大で15m、長さ300mにわたって隆起しているのが見つかり、道などが現地調査を行っています。  24日、羅臼町の海岸で、約300mにわたって15mほど地面が盛り上がっているのが見つかりました。さらに、すぐ近くで約300mにわたって大規模な地滑りも確認されました。  釧路建設管理部中標津出張所・高石弘臣所長:「盛り上がった土に海藻などが付いているので、まさしく海底地盤」  羅臼町は、災害対策本部を設置して被害を調べていますが、現場付近に建物はなく、けが人は確認されていません。今年、羅臼町は大雪に見舞われましたが、雪解け水が地中に入ることで地滑りが起きた可能性があるということです。道や羅臼町は、地滑りによって海底が押し出された可能性もあるとして関連を調べています。  ★いつのことかと思ったら!? 今日のことか!
ANN: 荒木真理子のウェザートピックス 4月25日 ○『GWみんなどこ行く?暑い!雨のタイミングは2回!?』.
ANN: 皇居・吹上御苑で自然観察会 70歳以上を対象に 4/25 ○天皇皇后両陛下のお住まいがある皇居の吹上御苑で自然観察会が行われました。抽選で選ばれた70歳以上の高齢者100人余りが参加しています。  吹上御苑は生物学の研究を続けた昭和天皇の意向から、できるだけ人の手が入らない管理をされていて、1300を超える植物や約3600種の動物が生息しています。なかには絶滅危惧種に指定されている草もあり、参加者は植物の専門家による説明を聞きながら、都心の貴重な自然を楽しんでいました。吹上御苑では両陛下も日課として毎朝、散策されています。
TBS: 首相官邸ドローン事件、出頭の男を威力業務妨害容疑で逮捕 4/25 ○25日午前9時過ぎ、迷彩服姿で福井県・小浜警察署を出た無職の山本泰雄容疑者(40)。先月22日から今月22日までの間に、東京・千代田区にある総理官邸の屋上に放射能マークのシールを貼った「ドローン」を放置し、官邸職員の業務を妨害した疑いで警視庁公安部に逮捕されました。  「官邸にドローンを飛ばしたのは俺です」  事件が急展開したのは、24日午後8時過ぎ。山本容疑者が、福井県警・小浜警察署に出頭してきたのです。迷彩服姿で、「ドローン」のコントローラーや砂を持っていたということです。  これまでの調べで、「ドローン」に搭載されていたプラスチック容器には、およそ100グラムの砂が入っていたことが確認されていて、放射性物質のセシウムが検出されています。これについて、山本容疑者は、「原発政策への抗議だ」「福島県の砂をプラスチック容器に入れた」と話しているということです。  さらに、山本容疑者は今月9日未明、港区・赤坂にある駐車場から官邸に向け、ドローンを飛ばしたと話しているということです。  「今がドローン規制前の黄金時代・・・法整備前に飛ばしてしまおう」(山本容疑者のブログ)  山本容疑者は、自らのブログに犯行をほのめかす書き込みをしていました。それによりますと、今月8日にドローンを飛ばそうと試みたものの、天候が悪かったために一度断念し、翌9日の午前3時半ごろ、再び赤坂を訪れ、駐車場から飛ばしたということです。山本容疑者は、このブログで「官邸サンタ」を名乗っていて、去年12月24日のクリスマスイブにも、「ドローン」を官邸に飛ばす計画を実行しようとしていたことを明かしています。折しもこの日、総理官邸では、第3次安倍内閣の組閣が行われていて、もし実行されていれば、混乱などが起きた可能性があるなど、ブログからは、山本容疑者が、かなり以前から犯行を計画していた様子がうかがえます。  このほか、去年10月に鹿児島県の川内原発に行った様子も書かれていて、そこに写真が掲載されている車は、出頭した際に乗ってきたものと同じ車とみられています。  「汚染土搭載」  さらに今年3月には福島県を訪れ、汚染土を採取したとみられる記述もあり、ドローンに積まれていた放射性物質との関連も疑われます。  そして・・・ 「遅せーよ職員!2週間放置て・・・」(山本容疑者のブログ 4月22日)  ドローンが発見された当日の今月22日にはこんな書き込みをするドローンが見つかるのを待っていたかのような心情をつづっています。さらに、黒く塗り変えられたドローン2機の写真と共に、「使わずじまいか・・・」との書き込みがありました。またしても、総理官邸に向けてドローンを飛ばそうとしていたのでしょうか。  「正月くらいに歩いていた。町で会った。(Q.最後に会ったのは?)去年の秋じゃないか」(近所の人)  山本容疑者の自宅周辺では、山本容疑者が、近所の人たちと交流していた形跡はうかがえません。警視庁公安部は、山本容疑者が、国の原発政策に関して抗議するために「ドローン」を侵入させたとみています。   ★「遅せーよ職員!2週間放置て・・・」 この職員の中には、自称最高権力者も含まれる!?か。 頓馬、思考停止男… 大本営、復古夢見…
ネパールで地震 876人が死亡: M7.8の地震、876人死亡=非常事態宣言、インドや中国も被害―ネパール 4/25 ○米地質調査所(USGS)によると、ネパール中部で25日午前11時56分(日本時間午後3時11分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の強い地震が発生した。AFP通信によれば、警察当局者はこれまでに死者が876人に達したと述べた。ネパール政府は非常事態宣言を出し、各国に支援を要請した。世界最高峰エベレスト(8848メートル)では雪崩が発生。近隣国のインドや中国も含め、倒壊した建物の下敷きになるなどして多数の負傷者が出ている。(時事通信)
ANN: ネパール首都の北西でM7.9 建物倒壊、死者の情報も 4/25 ○アメリカ地質調査所によりますと、日本時間の午後3時すぎにネパールの首都カトマンズの北西約80kmで、マグニチュード7.9の地震がありました。隣国のインドの首都ニューデリーなどでも揺れが観測されています。カトマンズでは、複数のビルが倒壊しているということです。ロイター通信は、カトマンズとインド北部で少なくとも2人が死亡したと伝えています。ネパールの日本大使館によりますと、日本人の被害については今のところ確認されていないということです。
ANN: 北朝鮮幹部「民族的怒り」 日朝協議への影響示唆も 4/25 ○マツタケの不正輸入事件の関連先として警察が自宅を捜索した朝鮮総連のナンバー2が北朝鮮を訪問し、北朝鮮の政権幹部らが家宅捜索に対して強い怒りを表明していると明らかにしました。  朝鮮総連・南昇祐(ナム・スンウ)副議長:「(家宅捜索について)政治的な弾圧であるということで、民族的な怒りを皆さん非常に強く表明していた」  朝鮮総連のナンバー2・南副議長は今月上旬から北朝鮮を訪問し、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長ら政権幹部と会談しました。南副議長は、幹部らが先月の総連議長ら宅の捜索に強い怒りを表明していて、謝罪を含めた日本政府の対応がなければ、今後の日朝協議にも「相当に影響がある」という考えを明らかにしました。
ANN: 中国が国家戦略「一帯一路」を猛アピール 狙いは… 4/25 ○中国が国家戦略にしている現代版シルクロード構想「一帯一路」を猛アピールです。この一帯一路は、中国とヨーロッパ、アフリカなどを陸と海で結び、周辺国との政治・経済・文化的な連携を強化する戦略です。中国は、海外メディアに対して積極的な宣伝活動を展開しています。.
TBS: イエメン戦闘・空爆、一般市民の犠牲者500人超える 4/25 ○国連は、内戦状態の中東イエメンで、各勢力間の戦闘やサウジアラビアなどによる空爆で、500人を越える一般市民が死亡したと述べました。  イエメンではイスラム教シーア派の武装組織「フーシ派」が、サレハ前大統領派と協力して首都を含む広い範囲を掌握、これに対してハディ暫定大統領を支援するサウジアラビアを中心としたスンニ派諸国が、先月26日から空爆を続けています。  国連人権高等弁務官の報道官は24日、空爆開始以降、戦闘や空爆で一般市民少なくとも551人が犠牲になったと述べました。また、国連児童基金は、犠牲者のうち115人が子供で、うち64人は空爆で死亡したと発表しました。  戦闘は続いていて、巻き添えの犠牲者はさらに増えるとみられます。
 戦争犯罪 - Wikipedia ○戦争犯罪(せんそうはんざい)とは[1]、戦時国際法に違反する罪のことで交戦法規違反をさす。  ★まるで、違法な戦争と合法的な戦争があるかのような言い草!? 覇権国家がこんな言い草を用意したのか??? 不届き至極… 戦争一般を悪としないと!?
 日本の戦争犯罪 - Wikipedia
 アメリカ合衆国の戦争犯罪 - Wikipedia 
TBS: 被災地を観光面から支援、「SL銀河」運行開始 4/25 ○観光面から復興を支援しようと、被災地へ通じる岩手県のJR釜石線で、蒸気機関車「SL銀河」の運行が始まりました。  40年ほど前まで実際に岩手で走っていたSLを修復したもので、去年に続き2年目の定期運行です。  SL銀河は休日中心に運行されます。





 





2015-04-24

4/24: ドローン規制 国民の知る権利… 根本は、人権本位!? その選択が増す時はアバウトOK! 戦争、殺戮・破壊は、アバウトNON!NON! 安全確保大前提!

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・関東で活断層見直し“大地震”活断層が増加  19時6分
 ・桜島で爆発観測 噴煙が上空4000mに  19時6分
 ・船橋市女性不明 遺体発見現場から中継  18時46分
 ・大規模な乳幼児売買グループ摘発 中国  18時25分
 ・池袋の公園地中から“円盤” 放射線原因か  18時4分
 ・ブイ~土曜は雨かぁ…今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時45分
 ・きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」  18時35分
 ・非常に高い放射線量 公園を立ち入り禁止に  2時0分  ★一体、何処から?
 ・衆院憲法審査会 来月7日に実質的な議論へ  8時0分  ★民意を問、探ることから始めよ!? コップの中で何を???
 ・死亡男性を誘拐に見せかけ身代金 男ら5人再逮捕  8時0分
 ・今度はドローン 英国大使館に落下していた  7時56分
 ・対アルカイダ軍事作戦で誤爆 米ら人質2人死亡  5時58分
 ・EUが緊急首脳会議 急増する難民対策を検討  5時56分   ★移民政策、どうする? 人命・人権尊重を!最優先

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「指から漏れる白砂のように」(朝日・恵村順一郎氏)   (笹井明子) ○4月24日朝日新聞朝刊「社説余滴」で、朝日新聞政治社説担当の恵村順一郎氏が、昨今の自民党による言論介入の危うさについて、加藤周一の言葉を引用して、警鐘を鳴らしています。 …今回自民党が「テレビ朝日」を問題視したのは、古賀氏の「報道ステーション」での発言ですが、その発言で古賀氏が指摘した「報ステ」の変容のひとつは、コメンテーターから恵村氏を外したことでした。その意味でも、このコラムで当事者の恵村氏が、「報ステ」での姿勢同様、静かに、理をもって、警告の発言をしていることの重さを、思わずにはいられません。
 『目に映る話は大きくないかもしれない。けれど、その底流にこそ目を凝らしたい。 自民党がテレビ朝日とNHKの幹部を呼び出したこと。 福島瑞穂議員の「戦争法案」との国会発言に、自民党が修正を求めたこと。 7年前、89歳で亡くなった評論家、加藤周一の言葉を思い出す。
  2.26事件以後真珠湾までの東京。・・・「その背景の見えないところで、どういう圧力や取引や『自己規制』が言論機関に作用していたかは、当時の私には知る由もなかった。しかし報道言論の表面にあらわれた変化、一見おだやかな、なしくずしの変化に、特定の方向があることだけは、私にも見誤りようがなかった」 もちろん戦前と今は違う。・・・言論の自由は今、日本国憲法によって保障されている。・・・「放送法の自律」を保障した放送法もある。ただ、私たちの言論の自由は、私たち自身が勝ち得たとばかりはいえない。・・・ 私たちの言論に自由に命を与えるには、報道機関も、政治権力も、細心の注意とたゆまぬ努力が欠かせない。 報道機関に求められるのは圧力に屈せず、事実に厳密な姿勢を貫くことだ。権力に求められるのは「放送の自律」を踏み越えない自制であり、福島氏の発言について言えば異なる意見を尊重する態度だ。・・・
 j「真珠湾まで」を振り返る加藤の言葉に返りたい。 「言論の自由は、そしてあらゆる批判精神は、指の間から漏れる白砂のように、静かに、音もなく、しかし確実に、失われつつあったのである。その結果がどこへ行き着いたかは、いうまでもない」』
イシャジャの呟き: 山に入る  誕生日の花 ワスレナグサ 花言葉   私を忘れないで 誠の愛  ○晴天が続くので タラの芽&コシアブラが展葉し過ぎないか 心配なので山に入ってみた。誰かが採った様子はあったが、スーパーの買い物袋の半分ほどはゲットした。明日来る子への土産は確保した。 山に入っても 選挙カーの絶叫は聞こえてきた。自分の生活の為の立候補で、市民の為とは嘘だ・・ サクラは散ってしまって ユキヤナギやチューリップが咲きだした。雑草取りは本日は休養のため後日に回した。
今日の「○」と「×」: 麻生の暴言に「×」。 「×」 中国人記者への対応に波紋=麻生氏に批判相次ぐ  ○この恥知らずで漢字も読めない粗暴な男が、日本の財務相として大きな顔をして、言いたい放題暴言を撒き散らしていることは、これこそ日本の国益を損なうもので、われわれ下々の国民としても恥ずかしい限りだ。即刻、大臣も議員も辞めてもらいたい。その方が日本の為だ。
 今日のトピックス Blog4/23: ドローンドロドロ…官邸屋上1カ月点検なし 今にも戦争しようとする国が??? 焼け太り・戦争する国化邁進??? 専守防衛に徹せよ 安倍コベだ・身の程を知れ

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

北米沿岸に8百テラベクレル着へ 原発事故で海洋放出セシウム 【東京新聞】2015.04.24 ○東京電力福島第1原発事故で海洋に放出された放射性セシウム137の約5%に当たる800テラベクレル(テラは1兆)が北米大陸の西海岸に到達するとの研究結果を福島大学環境放射能研究所の青山道夫教授がまとめ、24日までにウィーンの学会で発表した。約1年後にはほぼ全量がたどり着くという。 日本の原子力規制委員会は、100テラベクレルを放出する大事故の発生確率を原子炉1基につき100万年に1回以下に抑える安全目標を決めているが、今回の数値はその8倍に相当する。
「ドローン」で川内原発を空撮 東京の映像作家 【TBS】2015.04.24

土掘り出し放射線量低下 ラジウムか、豊島区公園 東京新聞 4/24 ○東京都豊島区は24日、毎時480マイクロシーベルトの放射線量が測定された区立「池袋本町電車の見える公園」で、土の一部を掘り出したところ、放射線量が下がったと明らかにした。区は掘り出した土の中に原因物質が含まれているとみている。 豊島区によると、放射性物質を取り扱う専門機関「日本アイソトープ協会」の測定結果から、原因物質はラジウムの可能性があるといい、協会の施設に運び特定を急ぐ。 同日午後3時すぎ、協会の職員や区職員が、高い放射線量が検出された場所を中心に、直径約30センチ、深さ約10センチの円盤状に土を掘り出した。


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 戦争法案発言「修正要求許さない」長妻昭の記者会見 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○今朝の朝日新聞に、長妻昭・民主党会長代行の定例記者会見での発言が囲み記事になっていた。国会質問で社民党の福島瑞穂氏が自民党の安全保障関連法案を「戦争法案」と呼んだところ、自民党の議員が修正を要求した「言葉狩り」を受けたものだった。 …こんな当然すぎるようなことが話題になるところに、今の政治の危うさがある。長妻会長代行は、その危機感を話題にした。蓮舫氏と交代で毎週木曜日に行っている定例記者会見だが、昨日4月23日のもの(約27分)は、このユーチューブで聞ける。
 長妻代表代行定例会見 2015年4月23日  ○ここで引用されている斎藤隆夫の「反軍演説」は、太平洋戦争直前の昭和15年(1940)に行われた。長引く「支那事変」の見通しのなさや「東亜新秩序」スローガンのあいまいさを突き、国民の自由な発言が封じられる風潮を憂いている。これが皇軍の名誉を傷つけるなどの理由で、議長により議事録から大幅に削除され、斎藤議員の除名処分にまで発展した。 しかもこれは、軍部からの圧力によるものではなかった。議会側内部からの自主規制でこうなったのだった。除名処分の採決では、多くの欠席者があったが、出席して反対票を投じた議員は、わずか7名だった。これが言論の府としての議会の終焉になった。この後、各政党は先を争うように解散して「大政翼賛会」の傘の下に入って行く。 この「反軍演説」の原本が、衆議院の記録としては今も一部削除のままになっているというのにも驚いた。・・・
  斉藤隆夫粛軍演説
市民社会フォーラム: 「小さき命のバトン」 4/24 ○坂井貴司です。 転送・転載歓迎。 熊本市にある慈恵病院には、今も論争が絶えない赤ちゃんポストこと「こうのとりのゆりかご」があります。設置してから100人以上の赤ちゃんが預けられました。 慈恵病院は、また子殺しやコインロッカーベイビーなどの捨て子を防ぐ試みを同時に始めました。妊娠中の女性たちのSOSを24時間365日無料で受け付ける電話相談です。中高生の妊娠、性暴力被害による妊娠、「お金が無くて病院に行くことができない」などの声。8年間で8千件もの相談が寄せられました。そして、育てることができない赤ちゃんを「新しい家庭」へと託す『赤ちゃん縁組』も始めました。 少子化が叫ばれる中、子どもを生んでも育てることができない状況の中で、なんとしても赤ちゃんの命を守ろうとする人々の姿を描きます。  >>>NHK教育 ETV特集 「小さき命のバトン」 ○放送日:4月25日 放送時間:23時~   再放送:5月2日 午前0時00分※金曜日深夜
市民社会フォーラム: 「命を運ぶ電車 ~JR脱線事故10年 遺族の執念~」 4/24 ○国鉄分割民営化の暗部が明らかになった2005年4月25日のJR福知山線脱線衝突事故。競争に勝つための無理なスピードアップと、恐怖による運転士管理の果てに起こった日本の鉄道史上最悪の鉄道事故でした。 事故から10年が経ちました。生存者や遺族の心の傷は癒えていません。ある生存者は鉄道に乗ることができなくなってしまいました。  >>>NNNドキュメント 「命を運ぶ電車 ~JR脱線事故10年 遺族の執念~」 ○放送日:4月26日 放送時間:24:55~
市民社会フォーラム: 「シリーズ戦後70年2 二つの戦争~翻弄された日本兵と家族たち~」 4/24 ○ベトナムは3回に渡って大国と戦争をしました。1回目は独立を求めてフランスと戦った第一次インドシナ紛争、2回目は統一を求めてアメリカと戦ったベトナム戦争、3回目はカンボジア問題をめぐって中国と戦と戦った中越紛争でした。
 この内、太平洋戦争後に起こったフランスとの第一次インドシナ紛争では、600人の日本軍兵士が、ホー・チミン率いるベトナム独立同盟(ベトミン)軍に参加しました。日本軍が持つ武器と戦術を欲したベトミン軍は、日本軍兵士に協力をもちかけました。それに応じて、日本軍の兵士は武器を提供し、軍事訓練を行いました。そしてフランス軍と戦いました。 フランスの植民地支配から脱するための戦いに協力したある日本軍兵士の姿を通して、知られざる戦争を描きます。  >>> テレメンタリー「シリーズ戦後70年2 二つの戦争~翻弄された日本兵と家族たち~」 ○放送日:4月27日前後 放送時間は各地で異なります。
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が各種事件を語る
市民社会フォーラム: 明後日4/26(日)『さあ「資本論」を読んでみよう』著者余斌氏講演会@慶応大学三田校舎 4/24
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【辺野古基金】本土の人間も「辺野古反対」を行動で表すことができる+東京新聞【社説】辺野古基金 傍観者でいていいのか
植草一秀の『知られざる真実』: 巨大国民犠牲で議会スピーチ券買い求める愚 4/24
孫崎享のつぶやき: プラウダ紙報道「ガン細胞を破壊する5つの手段」―免疫システム強化への提言 4/24
天木直人のブログ: バンドン会議の安倍演説の英訳のごまかし 4/24
天木直人のブログ: バンドン会議で安倍演説の直前に席を立った習近平の衝撃 4/23 ○5か月振りに日中首脳会談が行われた事が大きく報じられ、日中関係の改善がみられたごとく報道されている。 とんでもないウソだ。 きょう4月23日の産経新聞が正直に、次のようなハプニングを紹介している。  「・・・バンドン会議60周年記念首脳会議では、それ(日中首脳の溝の深さ)を象徴するこんな場面があった。  『プライムミニスター、シンゾー・アベ』  場内に安倍首相の名前がアナウンスされ、演説が始まる直前だった。それまで各国首脳の演説に耳を傾けていた習主席が突然席を立って会場を後にしてしまったのだ・・・」 こんなことが起きていたのだ。 国連総会の首脳演説を想起するまでもなく、およそ首脳が国際会議で演説を行う直前に席を立つことは、外交的にこれ以上ない非礼なことだ。いやあからさまな拒否のメッセージだ。 それを習近平主席は各国の代表の前で行ったのだ。

 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: ブイ~土曜は雨かぁ…今村涼子「ゴーちゃん。天気」 4/24 ○関東南部、25日は晴れますが、夕方から夜にかけては所々で急な雨の可能性があります。26日は一日安定して晴れ。気温も20度を少し超えるくらいの所が多く、過ごしやすい陽気です。埼玉・関東北部も、25日午後は、栃木と埼玉の山沿い中心に局地的に雨が降る可能性があります。
ANN: きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」 4/24
NNN: 関東で活断層見直し“大地震”活断層が増加 4/24 ○活断層の見直しを進めている政府の地震調査委員会は、これまで活断層でないとしてきた、埼玉県の綾瀬川断層南部にあたる伊奈・川口区間について、今回、新たに活断層であると認定した。  また、関東地域で大地震を起こすおそれのある活断層の数は、これまでの15から24に増加している。  地震調査委員会は、まだ調査中の活断層も多くあるとして、普段から地震対策を進めるように呼びかけている。
NNN: 池袋の公園地中から“円盤” 放射線原因か 4/24 ○東京・池袋の公園で非常に高い放射線量が測定された問題で、24日午後、土の中から円盤状の塊が見つかった。この塊が、高い放射線の原因だとみられている。  この問題は、豊島区池袋本町にある公園のすべり台の下から1時間あたり480マイクロシーベルトという非常に高い放射線量が検出されたもの。24日、区が現場の土を掘ったところ、深さ10センチほどの場所から、土にまみれた円盤のような塊が見つかり、これを取り除いたところ、線量が下がったという。  区では、この塊が高い放射線の原因だった可能性もあるとみて専門機関で詳しく調べると共に、25日以降、周りの土を取り除くなどして、通常通り遊べる環境に戻す方針。
NNN: 桜島で爆発観測 噴煙が上空4000mに 4/24 ○山体膨張が続く鹿児島県の桜島で爆発が観測され、噴煙が火口の上空4000メートルに達した。  24日午前9時16分、桜島の昭和火口で今年に入ってから414回目の爆発が観測された。「多量」の噴煙が火口の上空4000メートルに達した。噴煙が4000メートルに達したのは、今年1月以来、約3か月ぶり。  気象庁は23日から桜島や阿蘇山で一定の規模を超える噴火について新しい降灰予報を発表している。24日の爆発でも降灰が鹿児島県内だけでなく、宮崎県の串間市でも予想されることなどが発表された。  桜島では、今年に入ってからマグマが移動したことによる山体膨張が続いていて、過去3番目に速いペースで爆発回数が増えている。気象庁では注意を呼びかけている。
NNN: 船橋市女性不明 遺体発見現場から中継 4/24 ○千葉・船橋市の18歳の女性が行方不明になっている事件は、24日に急展開した。警察は監禁容疑で逮捕した成人の男が「女性を埋めた」と供述した空き地を捜索していたが、さきほど遺体が見つかった。現地から藤田大介アナウンサーが中継。 成田空港に近い千葉県芝山町の捜索現場では24日午後5時45分頃、ワゴン型の警察車両が動いた。遺体を収容したもよう。  行方不明になっているのは、千葉県船橋市の野口愛永さん(18)。監禁容疑で逮捕された男が「女性を埋めた」と供述したため、芝山町の空き地で捜索活動が行われ、さきほど遺体が見つかった。遺体は女性の服を着ているということで、警察は野口さんの可能性があるとみて身元の確認を進めている。

ドローン規制 国民の知る権利を念頭に 【琉球新報】2015.04.24 ○首相官邸屋上で小型無人機「ドローン」が発見されたことを受け、菅義偉官房長官は重要施設上空の無人機飛行を制限する法規制を今国会中に検討する考えを示した。 ドローンを悪用させないためにはある程度の規制も必要だろう。だが過度な規制は国民の知る権利に影響を及ぼす。検討に際してはそのことを十分に念頭に置く必要がある。  例えば、名護市辺野古沿岸部の新基地建設予定地でのドローン飛行を禁止するような規制はあってはならない。国民の知る権利、報道の自由を侵害しないよう最低限の規制にとどめるべきである。  ドローンに個別の製造番号を付している製造企業もあるが、所有者の特定につながる購入時の登録制は有効だろう。一定程度の犯罪抑止効果が期待できるほか、所有者にとっても行方不明となったドローンが発見された場合、迅速に戻る利点がある。  今回の事件は首相官邸屋上に飛ばした人物に問題があるのであって、ドローン自体にあるのではない。ドローンは正しく使えば、社会に役立つ。
[戦後70年談話] 「過去にふた」混乱招く 【南日本新聞】2015.04.24 ○安倍晋三首相はインドネシアで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議で演説し、先の大戦への「深い反省」を表明した。 しかし、1995年の村山富市首相談話が明記した「植民地支配と侵略」への「心からのおわび」には触れなかった。 「反省」だけでは不十分だろう。村山談話をきちんと踏襲するべきである。そうしてこそ日本の指導者として、「国民の誠意」や「反戦・平和への決意」を世界に発信できる。 今回の演説は、首相が今夏発表する戦後70年談話への前触れのようだ。会議前にも民放の番組で、村山談話の「侵略」「おわび」などの文言について、「もう一度書く必要はない」と述べた。 歴史認識をめぐって「基本的な考え方を引き継ぐ」と既に言っていることが理由という。 だが、この理屈はおかしい。「考え方を引き継ぐ」ことを明確にするには、同じ文言であっても何度でも言及しなければならないはずだからだ。 村山談話には否定的な発言を繰り返してきた。・・・
バンドン会議演説 戦後70年問われる歴史認識 宮崎日日新聞】2015.04.24
【日中首脳会談】 鍵握る安倍首相の歴史観 【高知新聞】2015.04.24 ○安倍首相と中国の習近平国家主席が、アジア・アフリカ会議が開かれたインドネシアのジャカルタで5カ月ぶりに会談した。  実現した背景には、日米首脳会談を控え日中対立の先鋭化を嫌う米国に対し、関係改善をアピールしたい日本の狙いが指摘されている。中国側にも自らが主導するアジアインフラ投資銀行を成功に導くために、国際社会に日中の緊張緩和を示すことが得策との判断があったとみられる。  双方の思惑が一致した「融和」だが、これが持続し深まっていくかどうかにはなお不透明さが残る。鍵を握っているのはやはり、安倍首相の歴史認識だろう。
安保法制与党合意へ 危険の「歯止め」にはならない 【愛媛新聞】2015.04.24
電源比率大詰め 脱原発を確かなものに 【徳島新聞】2015.04.24
 

NNN: 非常に高い放射線量 公園を立ち入り禁止に 4/24
ANN: 対アルカイダ軍事作戦で巻き添え 米ら人質2人死亡 4/24 ○オバマ米大統領:「人質2人の死亡は極めて遺憾だ。米政府を代表し、家族に心からおわびする」  オバマ大統領は、今年1月にアフガニスタンとパキスタンの国境付近のアルカイダの施設に対テロ軍事作戦を行った際に、誤ってアメリカ人とイタリア人の人質2人を死亡させたと説明しました。2人はパキスタンで救援隊員として働いている際にアルカイダに誘拐されていました。アメリカメディアは、CIA(米中央情報局)による無人機での攻撃で死亡したと報じています。オバマ大統領は、再発を防ぐために関係当局に状況を詳しく調べるよう指示しました。  ★無人機、ドローン!?で、人殺し…
ANN: EUが緊急首脳会議 急増する難民対策を検討 4/24 ○地中海で北アフリカからヨーロッパを目指していた密航船が転覆し、多数の死者が出た問題などを受けて、EU(ヨーロッパ連合)が緊急の首脳会議を開きました。  会議の冒頭、首脳らは、密航船の転覆で死亡した難民らを悼み、黙祷(もくとう)を捧げました。会議では、急増する難民対策として、地中海の警備予算を3倍に増やすことで合意したほか、密航ブローカーの取り締まり強化、EU各国がそれぞれ5000人ほどの難民を受け入れるプログラムの導入などが話し合われました。ただ、難民の受け入れに反対している国も多いことから、たとえ合意できたとしても、これらの対策すべてが実現できるかは不透明な状況です。イタリア最南端のランペドゥーサ島には、対岸のリビアから地中海を渡ってくる難民が今も後を絶ちません。収容所では、定員の3倍を超える約1000人が生活し、町にも難民があふれ出しています。

ANN: 衆院憲法審査会 来月7日に実質的な議論へ 4/24
2015-04-23

4/23: ドローンドロドロ…官邸屋上1カ月点検なし 今にも戦争しようとする国が??? 焼け太り・戦争する国化邁進??? 専守防衛に徹せよ 安倍コベだ・身の程を知れ

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・警察の取り調べ、全過程の録音録画は2割に届かず  18時56分  ★検察や警察のご都合で、編集しないように❕❓ 切ったり、貼ったりでは、虚構だ❕❓身勝手は。
 ・弘前さくらまつり開幕 2015年は記録的な早咲き  18時50分  ★桜前線、もう、青森まで❕❓
 ・千葉・少女不明 少年らの一部、少女を埋めたことをほのめかす  18時47分
 ・ホンダ、悲願のジェット機公開 「ホンダジェット」羽田空港到着  18時44分
 ・タクシー運転手殴り、料金払わず逃走 男の映像公開 広島・呉市  18時41分
 ・アダルトサイト相談10万件超、相談者2割は60歳以上  18時9分   ★問い合わせ、連絡とらぬように、と。善良な市民、習い性で、すぐ問い合わせしてしまう…
 ・ドローンの機種判明 色は塗り替えられたか  5時53分  ★焼け太り、お先棒担ぎ、御用心❕❓
 ・バイクで転倒、後続車に…萩原さん事故死  5時10分
 ・女子高校生の体さわる…巡査長を逮捕 埼玉  2時5分
 ・元従業員が工場で催涙スプレー 3人軽傷  2時5分
 ・大麻を密輸入 米国人バスケ選手を逮捕  1時44分

 ☆本日、18:30から 開催です。
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 花だより  誕生日の花 オダマキ 花言葉 勝利の誓い   ○今日も快晴です。布団を干して 風呂の蓋をカビキラーで退治して綺麗になった。今晩はフカフカの布団で 永眠 × でなくて 安眠出来ます。 地方選の後半選の選挙カーが騒がしい。学芸会をやって 歳費を貰うだけの議員、頑張りますの連呼で何ができるのか。定数を減らせ 歳費も減らせ 毎日のことだが 今日も除草をしながら ラジオで午後のマリアージュを聴きながら いい気分だ。 今晩の晩酌は美味そうだ・・・  散髪の予約を携帯に電話したら、角館へ花見に来ているとのこと、人出が最高だという話でした。
今日の「○」と「×」: 「×」 川内原発、再稼働差し止め却下。 「×」 九電川内原発差し止め却下  >>>先週は、高浜原発再稼働阻止の仮処分という、画期的な決定があったが、今日はまったく正反対の、川内原発再稼働を認める決定が出された。 この前田郁勝という裁判官は、自分がどんな重大な決定を下したのか自覚があるのだろうか。もし、川内原発で事故が起きれば、偏西風に乗った放射性物質によって日本中が汚染され、日本は死の列島になってしまうだろう。電力会社の経営のために、日本全体を危機に陥れる決定を下した前田裁判長の罪は限りなく大きい。
 今日のトピックス Blog4/22: 怒る女性誌:政権批判、読者に押され 改憲…本当に必要? “異変”?安倍晋三政権批判・硬派な記事が 主権者は、堂々率直に!男性も❕‽  ★さあ、男性もどうぞ! 虐げられ、凹まされ、疲れたからと言って、忍従と沈黙を強いられた侭ではいけません。怒りも主張も忘れるなと申し上げたい。 立ち上がるのは、貴方から❕❓

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

放射線:池袋の公園で高線量検出…2時間で年間被ばく限度 【毎日新聞】2015.04.23 ○東京都豊島区は23日、同区池袋本町4の区立「池袋本町電車の見える公園」で、滑り台付近の地表から最大で毎時480マイクロシーベルトの極めて高い放射線量が検出されたと発表した。国の除染基準値(0.23マイクロシーベルト)を大幅に超え、一般人の年間被ばく線量限度(1000マイクロシーベルト)に2時間強で達するレベル。何らかの放射性物質が地下に埋まっているとみられる。区は同日夜、公園を立ち入り禁止とし、池袋保健所に健康相談窓口を設ける一方、原子力規制委員会に助言を求め対策を講じる。
ANN: 池袋の公園で高い放射線量 遊具近くの地表で検出 4/23 ○高い放射線量が検出されたのは、豊島区池袋本町の区立「池袋本町電車の見える公園」で、20日に地元の住民から「放射線の値が高い」という通報がありました。さらに豊島区で調べたところ、公園内にある滑り台などを組み合わせた複合遊具の階段の中ほどの部分で、1時間あたり2.53マイクロシーベルトを検出。さらに、23日午後、区で詳しく調査したところ、この遊具の階段の向かって右脇にある地面の部分から480マイクロシーベルトの非常に高い放射線量を検出しました。このため区では23日夜、遊具をフェンスで覆うとともに、公園全体を立ち入り禁止にして、人が近付かないよう監視をしています。豊島区では、非常に高い放射線量を検出した地面の下に何か埋められている可能性があるとして、24日朝から本格的に調べることにしています。

経産省、原発比率20~22% 30年の電源構成比 【東京新聞】2015.04.23 ◯安倍晋三首相周辺は当初、原発比率を18~19%とする方向で検討を進めていた。福島原発事故前と同じ2割台では、世論の理解が得られないとの懸念もあり、経産省や環境省との調整を進める。  ★性懲りもない❕❓ 原発推進した国策の責任、何と心得る! 福島原発事故起こし、未だに、多大な犠牲(損害・負担)を強いている、反省はないのか???


線量測定器:異常相次ぎ全77台運用中止 福島県 【毎日新聞】2015.04.22 ○福島県が設置した空間放射線量の簡易型測定器に異常が相次いだ問題で、県は22日、不具合が解消しないため、77台すべての運用を中止し、福島市の納入業者との契約を解除したと発表した。再設置する方針だが、時期は未定という。・・・
「原発事故でオオタカ繁殖低下」 高線量影響か 【東京新聞】2015.04.22 ○11年の東電福島第1原発事故以降、栃木県など北関東で国内希少野生動植物種オオタカの繁殖成功率が低下していることが、名古屋市立大とNPO法人「オオタカ保護基金」(宇都宮市)の研究で判明。要因を統計解析し、空間線量の高まりが大きく影響したと推計している。餌の変化など他の要因の影響は小さかった。 事故前の推計繁殖成功率78%が、事故後は50%近くに低下。時間経過に伴い空間線量は下がり成功率も回復すると予想されたが、12、13年とますます悪化した。 市立大の村瀬准教授は「放射線の外部被ばくだけでなく、餌を通じて内部被ばくの影響を受けた可能性もある」と指摘する。
 
前田裁判長、理系出身・車いすの裁判官 川内原発差し止め却下  日経新聞 4/22

 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(7)ヒトラーの登場  ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○このころ、遠く離れたヨーロッパのドイツでは政変が起きていた。ナチス党を率いるヒトラーが、ドイツの復権と反共を唱えて大統領選挙に出馬し、大統領選では長老のヒンデンブルグに及ばなかったものの、党を第一党に導くまでになったのである。 政権が不安定で短期間の解散・総選挙を繰り返す政治的混乱の中で、ヒトラーはついにヒンデンブルグ大統領の裁定により内閣を組織することとなった。昭和八年(1993)一月のことである。首相に就任してからのヒトラーの行動は機敏だった。直ちに次の総選挙を公示したのだが、その選挙期間中に国会議事堂放火事件が起き内部がほぼ全焼した。これを共産主義者の策動と断定したヒトラーは、大統領に迫って憲法の基本的人権条項を停止する緊急命令を発令させ、共産党員などの逮捕に乗り出した。 この事件には謎が多い。・・・
市民社会フォーラム: 4/25(土)変革のアソシエ(第2期)第2回大会記念講演「東アジアと日本の選択」@明治大学グローバルフロント
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓孝が日中首脳会談と川内仮処分却下を語る
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 戦争する国、絶対反対!4・24緊急国会前行動 ○高田健です。 「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」からのお願いです。本日、21日の緊急行動はam9:00~30名以上の市民によって行われました。ひきつづいて、以下の行動にご参加ください。統一地方選後半戦の最中ですが、力を合わせて可能な限り、行動したいと思います。


孫崎享のつぶやき: TPP。ウォーレンやレヴィン等民主党内反対派台頭。推進は民主・共和党等の金融族等。ねじれ ○TPPを巡り、民主党内が割れている。 A:その中で最も大きいのが、オバマ大統領とウォーレン米上院議員(元ハーバード大学ロースクール教授)の対立である。 すでにブログで紹介したがエリザベス・ウォーレンは、ヒラリー・クリントンに次いで、民主党の大統領候補の有力候補とされている(本人の出馬に対する態度は不明)。マサチューセッツ州選出議員で、元ハーバード大学ロースクール教授である。
 ・米国はTPP交渉の最終ステージ。誰がTPPで利益を得るか。
 ・ISD条項が問題。「投資家―国家紛争処理条項」という名前にごまかされるな。
 ・ISD条項への合意は一段と多国籍企業に有利。.もっと悪い。それは米国の主権を損ねる。
 ・ISD条項は米国法律に挑戦し、米国裁判所の関与なしに巨額を納税者から支払わせることになる。

孫崎享のつぶやき: 安倍首相、戦後70年の安倍談話で「お詫び」を上手に処理しないと米国内に反発。 4/23 ○4月22日ファクラーNYT東京支局長は自分のツイッターで、「イスラエル米国下院議員は来週の議会演説で慰安婦問題を含め、安倍は戦時下の日本の残虐行為に正直に見解を述べ中ればならないと発言した(US Rep. Israel (D-NY) says Abe "has to honestly address #Japan’s wartime atrocities" including comfort women in speech to Congress next week)」と書いた。 日本人は、戦争中の日本軍の動向を日中、日韓だけの問題ととらえると大きな失敗をする。 再選時、日本軍はナチと並び、壊滅させなければならない勢力と位置付けられている。 本年は終戦70周年で世界各地で記念行事があり、その中でナチへの非難が例年以上に行われるが、その彩、日本の軍部の行動も常に意識される。 こうした中でのイスラエル米国下院議員の発言である。イスラエル議員はニューヨーク州というユダヤ人組織が全米で最も強い地域の議員である。イスラエル議員は2014年まで共和党議会キャンペーン委員会(議員選出)委員長という大物である。米国議会はユダヤ人の影響力が強い。したがって、安倍首相の戦争への対応は厳しく見られている。
 この中で珍しい現象が生じた。読売新聞と言えば、安倍首相の最強の応援団である。何を行っても支持してきた。この読売新聞が22日社説で安倍首相の「お詫び」などを批判した。

 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 青森県むつ市で震度4、津波の心配なし 4/23 ○23日午後10時15分ごろ、青森県むつ市で震度4を観測するやや強い地震がありました。  午後10時15分ごろ、青森県下北地方を震源とする地震がありました。震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュードは3.9と推定されます。この地震による津波の心配はありません。  各地の震度は震度4が青森県むつ市、震度3が東通村で観測されています。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/23
FNN: 警察の取り調べ、全過程の録音録画は2割に届かず 4/23 ○全ての取り調べを録音録画した件数は、2割に届かなかった。 警察庁によると、2014年度の裁判員裁判対象事件などの検挙件数は、3,339件で、そのうち2,845件で、試験的に取り調べの録音録画が実施された。そのうち、全ての過程が録音録画されたのは575件で、対象事件の2割弱にとどまっている。 裁判員裁判を対象に、全ての過程について、録音録画することを義務づけるなどした刑事訴訟法の改正案は、近く審議入りする見通しで、警察庁では、義務化に備え、資器材の整備を進める一方、取調官の技能の向上なども急ぐことにしている。
記者笑う 麻生氏に批判相次ぐ: 中国人記者への対応に波紋=麻生氏に批判相次ぐ 4/23 ○麻生太郎副総理兼財務相が今月3日の記者会見で、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を見送った日本政府の対応を「野党が批判している」とただした中国人女性記者に対し、笑った上で「うちは共産主義じゃないから中国と違って(野党が)何でも言える。パクられることもない」と答えたことが波紋を呼んでいる。記者自身が「からかわれた」と感じた麻生氏の発言に中国メディアやインターネットで批判が相次いでいる。(時事通信)  ★驕り、留まるところを知らず❕❓ ドローン然り❕❓

日中会談翌日、閣僚参拝 靖国例大祭 東京新聞 4/23  ★塗炭の苦しみを味わった遺族? 戦争・継続で、塗炭の苦しみを与えた政府は、どうなんだ??? 主語、加害者、加害責任を省くな!
TBS: 女性閣僚3人の靖国参拝、中国外務省が反発 4/23 ○靖国参拝をめぐり、中国外務省が反発です。  「日本の閣僚がA級戦犯を祀る靖国神社を参拝したことは、歴史に対する間違った態度を反映している。私たちは断固反対する」(中国外務省 洪磊 報道官)  中国外務省の洪磊報道官は安倍内閣の女性閣僚3人が靖国神社を参拝したことに不快感を示した上で、「日本が侵略の歴史を反省し、軍国主義と一線を画して初めて中日関係が発展する」と  ★性悪女3閣僚が靖国参拝、是が「女性の活躍」とは、安倍コベ政権らしい↓↓↓
官邸の屋上 1カ月点検なし: <ドローン>官邸屋上1カ月点検なし…警備を強化 4/23 ○官邸が空からの攻撃に無防備だったことを露呈した小型無人機「ドローン」侵入事件。屋上ヘリポートが最後に使われたのは3月22日で、それからドローンが発見された今月22日まで誰も屋上に上がっていなかった。1カ月もの間、国家中枢の警備に空白があったことになり、専門家は「警備体制の見直しや、危機管理の人材育成が必要」と指摘する。【岸達也、一條優太、斎藤良太、田中裕之】(毎日新聞)  ★頭の上のハエを追えず❕❓ 検討の跡も考なかった❕❓か 戦争する国化??? 本気度は?大本営無防備! 専守防衛でもなかった❕❓

放射線:池袋の公園で高線量検出…2時間で年間被ばく限度 【毎日新聞】2015.04.23 ○東京都豊島区は23日、同区池袋本町4の区立「池袋本町電車の見える公園」で、滑り台付近の地表から最大で毎時480マイクロシーベルトの極めて高い放射線量が検出されたと発表した。国の除染基準値(0.23マイクロシーベルト)を大幅に超え、一般人の年間被ばく線量限度(1000マイクロシーベルト)に2時間強で達するレベル。何らかの放射性物質が地下に埋まっているとみられる。区は同日夜、公園を立ち入り禁止とし、池袋保健所に健康相談窓口を設ける一方、原子力規制委員会に助言を求め対策を講じる。
ANN: 池袋の公園で高い放射線量 遊具近くの地表で検出 4/23 ○高い放射線量が検出されたのは、豊島区池袋本町の区立「池袋本町電車の見える公園」で、20日に地元の住民から「放射線の値が高い」という通報がありました。さらに豊島区で調べたところ、公園内にある滑り台などを組み合わせた複合遊具の階段の中ほどの部分で、1時間あたり2.53マイクロシーベルトを検出。さらに、23日午後、区で詳しく調査したところ、この遊具の階段の向かって右脇にある地面の部分から480マイクロシーベルトの非常に高い放射線量を検出しました。このため区では23日夜、遊具をフェンスで覆うとともに、公園全体を立ち入り禁止にして、人が近付かないよう監視をしています。豊島区では、非常に高い放射線量を検出した地面の下に何か埋められている可能性があるとして、24日朝から本格的に調べることにしています。

 【経済Q&A】 人手不足 なぜ深刻に? 人口減の影響表面化 2014年6月6日 ☆日本の生産年齢(15~64歳)人口の推移と推計☆  ★緊急の課題は、何処にある???
TBS: 衆院・憲法審査会、来月7日開催で与野党合意 4/23 ○23日の衆議院・憲法審査会の幹事懇談会で、与野党は大型連休明けの来月7日に憲法審査会を開催することで合意しました。今後、議論する内容について、各党が意見を表明したり、自由討議を行うほか、地方公聴会の開催も議決することにしています。  自民党は憲法を改正する項目の具体的なテーマの絞り込みを進めていますが、23日の会合では大災害などを想定して国会議員の任期の延長などを含む「緊急事態条項」から議論を始めるよう提案しました。  これに対し、民主党は「解散権の濫用、各選挙の投票率低下なども広く議論するべきだ」と主張しました。また、民主党は憲法改正の発議時期をめぐり、政府・与党内からの発言が相次いでいることについて「スケジュールが一人歩きしている状況があるので慎重に発言してほしい」と注文を付けました。  ★「緊急事態条項」? 一体何ですか??? 自民党の造語? 政府のそれ??? 日本国憲法の骨抜きになるような議論から先行するなどということは、認めがたい! ナチのやった様な…憲法骨抜き❕❓  平和憲法の下で、戦争法の検討なんて???冗談も大概に❕❕ 安倍コベ語(反対語)が理解できないのか?

萩原流行さん事故死:転倒後に警視庁高井戸署護送車が接触 毎日新聞 4/23 ○東京都杉並区の青梅街道で22日、俳優の萩原流行(ながれ)(本名・萩原光男)さん(62)が死亡した事故で、警視庁交通捜査課は23日、萩原さんのオートバイが転倒後、高井戸署の護送車に接触していたと発表した。同課は護送車を運転していた男性警部補(55)らから自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で事情を聴いている。 同課によると現場は片側3車線の直線。一番左側の車線を進行していた護送車が、駐車車両を避けようと中央に車線変更した後、中央車線後方を走っていた萩原さんのオートバイが何らかの原因で転倒して護送車に接触。萩原さんは右側の車線に投げ出され、後続の乗用車にひかれたとみられる。萩原さんが護送車を避けようとして転倒した可能性については「捜査中」としている。  ★萩原さんのオートバイが何らかの原因で転倒??? 警視庁護送車を避けようとして、転倒したんじゃないの❕❓ それが、男性警部補(55)らから自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑でしょ❕‽ 隠避するな、責任逃れするな、妙な仲間意識を持つな❕❓
FNN: 萩原流行さん死亡事故 バイクが警視庁の護送車と接触 4/23 ○その後の警視庁の調べで、萩原さんは、車線変更した警視庁の護送車と接触していたことがわかった。 護送車は当時、容疑者1人を移送中で、4人が乗っていた。 護送車の前輪部分に接触痕があることから、萩原さんは、何らかの原因で転倒したあとに護送車と接触し、その後、後ろの車にひかれたとみられるが、警視庁は、乗用車と護送車の運転手から事情を聴き、慎重に捜査している。  ★警察は、不都合な真実を隠そう、目を逸らそうとしていただけ❕❓
ANN: 萩原流行さん事故死 バイクで転倒、ひかれたか 4/23 ○警視庁によりますと、現場は片側3車線で、萩原さんは左車線を走行中のワンボックスカーと接触して転倒し、その後、右車線を走行してきた乗用車にひかれたとみられています。警視庁が事故の状況を詳しく調べています。  ★左車線を走行中のワンボックスカーというのが、警視庁の護送車だったということか❕❓
TBS: BPO理事長、放送業界の自主的努力が重要 4/23 ○BPO=放送倫理・番組向上機構の濱田理事長は、自民党内などの一部から放送番組に対する規制の在り方を見直そうという意見が出ていることに関連して、「今すぐ大きく変える必要はない」と述べ、放送業界の自主的な努力が重要という認識を示しました。  報道各社とのインタビューでBPOの濱田純一理事長は放送番組に対する規制をフランスなどの制度にならって強化すべきという意見が自民党内などの一部から出ていることに関連して、日本の規制のあり方を「今すぐ大きく変える必要はない」と述べました。

ANN: 「ステップワゴン」 背面ドアに横開き式が世界初 4/23 ◯ホンダが発表した新型「ステップワゴン」は、背面の扉に横開き式を採用し、3列目のシートへの乗り降りを可能にしました。さらに、新開発のエンジンを搭載し、坂道などでの力強い走りに加え、このクラスではトップレベルとなる1リットルあたり17.0kmの低燃費を実現したとしています。価格は228万円(税込み)からで、24日から発売されます。

 

首相バンドン会議演説 「大戦の反省」60年前の引用 自分の言葉語らず 東京新聞 4/23 ○安倍晋三首相は二十二日、インドネシアの首都・ジャカルタで開かれているアジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議で演説した。戦後五十年に発表された村山富市首相談話、戦後六十年の小泉純一郎首相談話の核心部分である「植民地支配と侵略」「心からのおわび」に触れなかった。首相は戦後七十年談話について、自分の言葉で語る重要性を指摘しているが、この日は先の大戦の「反省」さえも、自らの言葉で語らなかった。 首相は演説で、六十年前のバンドン会議で採択されたバンドン十原則にある「侵略または侵略の脅威、武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立を侵さない」などの原則を紹介。「この原則を、日本は、先の大戦の深い反省とともに、いかなる時でも守り抜く国であろう、と誓った」と述べた。六十年前の会議には当時の経済審議庁長官が出席した。 首相は先の大戦の反省を、自分の言葉で語らず、終戦からわずか十年後の年に開かれたバンドン会議に臨んだ当時の日本の姿勢を紹介する形で語った。 一九九五年に当時の村山首相が出した談話は、先の大戦について「植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」と認め、「痛切な反省の意を表し、心からのおわびの気持ちを表明する」とした。 十年後の二〇〇五年、バンドン会議五十周年記念首脳会議では、当時の小泉首相は演説で、村山談話を踏襲する形で「植民地支配と侵略」「痛切なる反省と心からのおわび」を表明した。キーワードは四カ月後の戦後六十年談話にそのまま反映された。
  ☆村山談話と(小泉首相のバンドン演説)バンドン会議での首相演説、比較☆添付
2015-04-22

4/22: 怒る女性誌:政権批判、読者に押され 改憲…本当に必要? “異変”?安倍晋三政権批判・硬派な記事が 主権者は、堂々率直に!男性も❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安倍首相、アジア・アフリカ首脳会議で演説  14時38分
 ・バンドン会議60年の節目、アジア・アフリカの連携を確認  14時38分  ★バンドン会議の輝き、名誉を回復できるか❕❓
 ・湯河原・女性殺害、防犯カメラに不審な人物  14時0分
 ・首都高速晴海線の架橋工事を公開  13時59分
 ・セウォル号の引き揚げ決定、韓国政府9月にも作業開始  13時59分  ★追い込まれたとはいえ、支持
 ・官邸に「ドローン」落下…今後の捜査は?  17時38分   ★なぜ今、誰が、上げたか、落としたか??? 自由に想像… 取り締まりたい政府❕❓
 ・ずさんな管理 ペットショップに業務停止命令  5時58分
 ・アシアナ機 左右エンジン壊れ、機能喪失か  5時57分
 ・性能不足の免震ゴム 新たに90棟で使用  5時55分
 ・安倍総理の発言、真榊奉納に 中韓が反発  5時53分
 ・安倍総理、ジャカルタ到着 きょう日中首脳会談  5時52分
 ・鹿児島 川内原発再稼働巡る仮処分 判断へ  ★22日午前

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: いいね!4・21 朝日新聞の言論、表現に関する二つの社説  (厚顔 ) ○ジャーナリズムとして当然の批評と思いますが、今の安倍内閣の暴走にストレスを感じておられる方にはいくらか溜飲がさがるのではないかと思い、転載します。
 言論の府で―異論への異常な圧力 朝日新聞 4/21
 放送法―権力者の道具ではない 朝日新聞 4/21
イシャジャの呟き: 春本番  誕生日の花 ヤマツツジ 花言葉 燃える思い  ◯ウグイスが囀っているが もう少し練習が必要みたいだ。暫らく続く この天気で上達も早いだろう。
 午後から 3時間余 休まず草むしりをした。風呂場用の椅子に座り、NHKラジオの”午後マリ”を聴きながらの楽しい作業だったが、終わったら 腰に疲れを感じた。
 今日のトピックス Blog4/21: 全国世論調査 民意に沿い「辺野古」断念を 民主主義の肝❕‽主権者が参加・議論・情報公開…衆知結集…より明確に出来る、民意尊重を!

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

NHK: 川内原発 再稼働差し止め認めない決定 4/22 ○鹿児島地方裁判所の前田郁勝裁判長は、「国の新しい規制基準は、専門的知識を持つ原子力規制委員会によって策定されている。過去10年間に当時の基準を超える地震の揺れが全国で5例観測されたが、新しい規制基準はその原因を考慮して手法が高度化されていて、最新の科学的知見に照らして不合理な点は認められない」という判断を示しました。そのうえで、「地震の揺れの想定は地域的な特性を踏まえたうえで一定の余裕が確保されていて、巨大噴火の可能性についても火山学者の間で頻度が小さいという認識は共通している。川内原発が基準に適合しているかどうかの判断について不合理な点はない」などとして、住民の申し立てを退ける決定を出しました。
 住民側弁護団長「十分な検討行われず」  住民側の弁護団長の森雅美弁護士は、「裁判所の決定は九州電力の主張だけを取り入れた内容で、十分な検討が行われていない。合理的な内容の決定とは言えず不満だ。しかし、これに屈することなく今後も、原発を止めるための方法を考えていく」と話しました。  ★仮に、今回も、続けて、再稼動禁止の仮処分があったなら、実際問題、脱原発・反原発に大きく振り子がふれたであろう❕❓ そういう期待もしただけに、反した決定は、残念だ… しかし、この決定は、プロ裁判官ならずとも、如何にもありそうな決定だった❕❓ 再稼動禁止と決定すれば、決定的な流れを作りかねないのだから❕❓ 但し、この裁判所、裁判長は、原発推進政策を肯定したことになるから、過去の福島原発事故の罪の一端は、引き受けたと認められる。原告等からすれば、非難は当然、甘受しないと。  “月並み”裁判長❕❓
川内原発:再稼働差し止め認めず…鹿児島地裁決定 【毎日新聞】2015.04.22 ◯ 仮処分は川内原発運転差し止め訴訟の原告団の一部である鹿児島、熊本、宮崎県の住民12人が申し立てていた。前田裁判長は「具体的危険性を検討しても申立人の人格権が侵害されるおそれは認められない」と判断。  ★具体的危険を検討したなら、異議あり! 半端な検討に他ならぬ❕❓ 九電の言い成りか、規制委の言い成り、程度…

避難判断に使わず=放射能予測、防災指針改定-規制委 【時事通信】2015.04.22 ○原子力規制委員会は22日、原発事故が起きた場合の住民避難の在り方を定めた原子力災害対策指針(防災指針)の改定を正式決定した。東京電力福島第1原発事故で活用できなかった緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)は避難の判断に使わない。 規制委は3月5日から4月3日まで、防災指針の改定案について一般から意見を募集。806件が寄せられ、うち半数以上がSPEEDIの活用を求めるものだった。 SPEEDIは福島原発事故で避難の際の情報として使われなかったことから批判されたが、規制委は放射性物質の放出量などが分からないと予測は難しいと判断。参考情報としても扱わないことを決めた。  ★放射性物質の放出量など計測しないつもりなのか??? 直ぐに役立つかは別にして、数日後も、風下に避難していた愚は、避けれるのではないか? 長い目で見れば、その経験も役立つはずだ❕❓避難に。 それとも、再稼動は、短期間なのか? 代替エネルギー等の貢献で❕❓そう、予見しているのか?



 


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(6)国際連盟からの脱退 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○国際連盟の本部はスイスのジュネーブに置かれていた。日本全権として乗り込んだ外務大臣・松岡洋右の心中は複雑だった。満洲国の存在を否定されたら妥協はできない。さりとて戦争に次ぐ戦争のリスクを乗り越え、ようやくにして獲得した一等国としての地位と信用を、失いたくないのはもちろんである。満洲の利権に未練のあるアメリカが、加盟国でもないのに裏で圧力をかけていることもわかっていた。
 特別総会の採決では、日本に厳しい結果が出ることは予想されていた。問題は、その後の日本を国際連盟がどのように扱うかということである。規定では除名処分もあるが、連盟としてはアジアの有力加盟国を失いたくはないはずである。それでも勧告に従わなければ、一定の経済制裁を発動されるおそれがあった。これは資源小国である日本にとっては深刻な打撃になる。
 面従腹背の老かいな外交術を使いこなす国だったら、勧告は受け入れておいて素知らぬ顔で満洲の開発を進めてしまう方法もあっただろうが、日本の国も外交官も、まだ若かった。そして何よりも、満洲国に皇帝溥儀を復活させる構想をよしとした天皇の期待を裏切るのは、恐れ多くて絶対にできないことだった。
 そこで死中に活を求めるように浮上したのが、国際連盟からの脱退だった。自ら脱退してしまった国に対しては、連盟はいかなる制裁を科すこともできない。公然と国際社会に背を向けることにはなるが、それこそが日本らしい独自の道に見えてきたのである。東京からジュネーブへ「国際連盟からの脱退も止むなし」の訓電が送られた。
 採決の結果は、賛成四二、棄権一、不参加一で、反対票は日本の一のみだった。松岡大臣は「もはや日本政府は連盟と協力する努力の限界に達した」と最後の演説をして、そのまま日本代表団を引き連れて会場を後にした。
 総会から日本へ帰国したとき、松岡は外交の失敗を非難されることを覚悟していた。しかし案に相違して、松岡を迎えたのは凱旋将軍を迎えるような大衆の大歓迎だった。新聞報道などは、「連盟よさらば! 我が代表堂々退場す」といった論調だったのである。国民はすでに連戦連勝の空気に酔って止めどなかった。
 日本の国際的孤立を憂慮したのは、むしろ天皇であった。直後の昭和八年(1933)三月に「国際連盟脱退の詔書」を発している。
IWJ: 2015/04/22 川内原発再稼働差し止め却下 弁護団は地裁の「事実誤認」を指摘、「九電の反論をそのまま採用した『コピペ判決』だ」と批判  ○鹿児島県の川内原発1、2号機の再稼働差し止めを住民らが求めた仮処分の申し立てに対し、鹿児島地裁(前田郁勝〈いくまさ〉裁判長)は2015年4月22日、申し立てを却下する決定を出した。事業者の九州電力は7月上旬に1号機の再稼働を目指しており、住民側は福岡高裁宮崎支部に即時抗告する方針を示した。 決定を受け、司法記者クラブで会見を開いた住民側の弁護団の一人、只野靖弁護士は今回の決定に対し、「九電の反論をそのまま採用している『コピペ判決』だ」と批判した。
@動画: 正義を実現させるためには、正義の行動で闘わねばならない/ I Have a Dream キング牧師のアメリカ市民革命 4/21
IWJ: 2015/04/19 「死せる魂」だった司法から微かに見えた「希望」 志賀原発を止めた元裁判官・井戸謙一弁護士に、高浜原発差し止め決定から司法の戦争責任まで岩上安身が聞く!(動画)
孫崎享のつぶやき: 朝日放送ラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」、集団的自衛権等 ◯朝日放送ラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」で本21日朝8時インタビューを報道した。事前に質問があり、私が用意した想定問答。実際の放送はこれをベースに詳しく説明したが、参考まで。
醍醐聰のブログ: BPOへ審議要望書を提出~NHKの瑕疵ある辺野古報道を正すために97名の連名で~ ○4月20日、全国各地で活動している、NHKなどメディアの放送のあり方を考える市民団体の有志とメディア研究者など97名が連名で、放送倫理・番組向上機構(BPO)に対し、「辺野古の米軍基地建設に関するNHKの報道の不公平と不作為を正すための審議を求める要望書」を提出した。私もこの要望書の提出者の連名に加わった。要望書の全文は次のとおり。 また、次のような添付資料2点もあわせて提出した。
 審議要望書全文
 ・添付資料1 「辺野古新基地建設をめぐる動き」(年表)
 ・添付資料2 「参照番組・記事・論説一覧」
天木直人のブログ: 翁長知事の面会要請を断っていたケネディ大使の衝撃
五十嵐仁の転成仁語: 4月22日(水) なぜテレビは政治を正面から報じないのか(その1)




 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




ANN: 予報も味覚も春から初夏へ! 今村涼子の「今天」 4/22 ○きょうの「今天」がこちら、「予報も味覚も春から初夏へ!…夏日連続」です。季節がまた1歩進みそうです。  ★小玉スイカの収穫が、始まる… 連続夏日❕❓
ANN: お腹なでられ気持ちいい…ウンピョウの赤ちゃん公開 4/22 ○アメリカ・フロリダ州の動物園で公開されたのは、生後6週間のウンピョウの雄の赤ちゃん・モーグリ君です。お腹をなでられて、とても気持ちよさそうです。動物園によりますと、ウンピョウは東南アジアの森林などに生息していますが、伐採や密猟の影響で絶滅が懸念されています。今は飼育員の両手に収まるほどの大きさですが、体長110cm、重さ20kgくらいまで成長するとみられています。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/22

怒る女性誌:政権批判、読者に押され 改憲…本当に必要? 毎日新聞 4/22 ○芸能ゴシップや美容・健康情報などで華やかな女性週刊誌に“異変”が起きている。安倍晋三政権をストレートに批判する硬派な記事が目立っているのだ。俎上(そじょう)に載せるのは、安全保障法制の見直しや憲法改正、原発再稼働、アベノミクス、そして女性活躍推進といった目玉施策。この怒り、どこから湧いてくるのか。【小林祥晃】 まずは表をご覧いただきたい。この1年間に、3大女性週刊誌(「女性セブン」=小学館▽「女性自身」=光文社▽「週刊女性」=主婦と生活社)が掲載した安倍政権を批判する記事の見出しである。<安倍さんは世界で“女性蔑視”だと思われている!><安倍政権は女の涙ぐましい努力をわかっちゃいない>などと、普段女性誌を読まないオジサン記者にはびっくりの率直さ。もちろんこれらはほんの一部に過ぎない。他にも原発再稼働や憲法改正などへ疑問を投げかける記事が少なくない。 政治にモノ申す記事が増えてきたきっかけとして関係者が口をそろえるのが東日本大震災と福島第1原発事故だ。「週刊女性」の渡辺高嗣副編集長は「原発事故を経験して『最悪の場合、どうなるのか知りたい』というニーズが高まった。特に子供や家族を守る立場の女性にはその思いが強い」と話す。集団的自衛権やアベノミクスなどを取り上げる際にも「要するに、どうなるの?」という疑問に答えることを大事にしている。 「女性自身」の田辺浩司編集長は「震災以降、特に主婦層は子供たちに明るい未来、安全な社会を残してあげられるのかを考えるようになった。そこに訴える記事を出そうというのが編集方針。特に原発、福島は徹底して追いかけている」と明かす。 読者も好意的に受け止めているようだ。「週刊女性」の毎号約40本の記事のうち、面白かった記事を選ぶ読者アンケートで政治ネタはベスト10の常連だ。昨秋、小渕優子前経済産業相と松島みどり前法相が「政治とカネ」の問題で相次ぎ辞任した直後に特集した「政治とカネ問題Q&A」は5位に。「政治資金規正法の仕組みや、何がダメだったのかを徹底解説した。新聞やワイドショーで繰り返し伝えている話なので、読まれるかと心配しましたが、意外でした。それどころか『まだまだパンチが足りない』『もっと伝えて』という声ばかり。『やり過ぎだ』なんて声はありません」(渡辺さん)  ★健全な表明だ❕❓ 産み、育てる、第一線の女性にとって、平和と安定・安全・安心は、何よりの関心事❕❓ 見通しが立たないといけない! この点は、男性でも同様だが。見解は、判りやすく、ダイレクトで良い。
NHK: 受刑者に文通禁止 処分取り消し命じる判決 4/22 ○千葉刑務所で服役中の受刑者2人が支援団体との手紙のやり取りを禁止されたのは違法だと訴えた裁判で、千葉地方裁判所は「刑務所の判断に合理性があるとは言えない」として、国に処分の取り消しなどを命じました。千葉市若葉区にある千葉刑務所で服役中の2人の受刑者は、支援団体との手紙のやり取りを禁止した刑務所の処分は違法だと訴えて、処分の取り消しや慰謝料の支払いを求める訴えを起こしていました。千葉地方裁判所の廣谷章雄裁判長は「手紙のやり取りが受刑者の矯正に支障を生じるとは言えず、刑務所の判断には合理性があるとは言えない」として、国に対し、処分の取り消しと、このうち1人の受刑者への慰謝料2万5000円の支払いを命じる判決を21日出しました。判決について、千葉刑務所の大内唯壽所長は「判決内容を十分に検討し、関係機関と協議して適切に対応したい」としています。   ★これが、法務省の姿勢❕❓ 人権擁護の使命感なし❕❓ 寧ろ、検事と一体❕❓か。 憲法を護らない❕❓

超党派国会議員ら新憲法制定大会開催へ…来月 【読売新聞】2015.04.22 ○超党派の国会議員らでつくる新憲法制定議員同盟(会長・中曽根元首相)は5月1日、東京・永田町の憲政記念館で「新しい憲法を制定する推進大会」を開く。 与野党や経済界の代表らが出席し、憲法改正論議の加速を求める決議を採択する予定。西修・駒沢大名誉教授と宮家邦彦・立命館大客員教授の講演も行われる。午後4時開会で参加無料。議員同盟には、自民、民主、維新の各党などの衆参国会議員123人が参加している。  ★主権者の平和を求める多数と国会議員の多数とは、捩じれがあり、克服できていない❕❓ 

NNN: 官邸に「ドローン」落下…今後の捜査は? 4/22 ○警視庁は、威力業務妨害などの疑いで捜査を始めた。今後、ドローンを飛ばした人物の特定や、放射性物質がどのように入手されたものかを調べることにしている。  警視庁は22日午後5時現在、千代田区にある機動隊の施設でドローンの解体をしている。また、放射性物質が検出された容器や中身の液体について、詳しく鑑定することにしている。ドローンがいつ、誰によって飛ばされたかはまだわかっていないが、放射能マークがあることなどから、何らかの意図を持った人物による犯行の可能性があるとみている。  警視庁は公安部に捜査本部を設置することも検討していて、威力業務妨害などの疑いで、ドローンを飛ばした人物の特定などを進めることにしている。  ★首相官邸の警備が、本当に、ドローンとした間が抜けたものである、あったなら、悪意ある第三者の仕業ということも、考えられよう… しかし、安倍コベ氏のおわす官邸警備が、それ程に間が抜けているだろうか? 警視庁が官邸警備をおろそかにするだろうか? 先ず、疑問である❕❓ お先棒担ぎが、例によって、先行しているが…マスゴミ❕❓
NNN: 官邸のドローンから微量の放射線検出 4/22 ○22日午前、東京・千代田区にある首相官邸で、屋上に小型無人機「ドローン」が落下しているのが見つかった。ドローンに取り付けられたプラスチック製の容器からは微量の放射線が検出されたという。  警視庁によると、ドローンには「放射能マーク」もついていたという。プラスチック容器の外側の部分で放射線の反応が出たということで、容器の中身については、まだ分からないという。・・・  ★悪気のある加害者であるとすると、何故、主、安倍首相のいない官邸を狙ったのか? 最大効果を上げようとすれば、主のいる時に狙うのではないか❕❓ 安倍の怒り心頭の様子を思い浮かべながら…ニンマリしながら。 率直に言って、限りなく『やらせ』の気がして来た…
ANN: 「ドローン」って?災害地や医療で活躍、便利だが… 4/22
ANN: 「危機管理に万全期す」政府 官邸に「ドローン」 4/22 ◯主不在の総理官邸の屋上で、小型無人機「ドローン」が発見されました。この事態を受けて、政府はどのように対応しているのでしょうか。  ★官邸が、間抜けぶりを認めた❕❓ それとも、今後の警備の口実にしたかった❕❓のか。ドローン取り締まり強化…目的?
TBS: 日中首脳会談、アジア投資銀などで意見交換へ 4/22
ANN: 「大戦への深い反省」示した安倍総理の狙いとは… 4/22
米下院議員ら慰安婦で謝罪要求 首相議会演説めぐり 【東京新聞】2015.04.22 ○米下院議員らが21日夜、連邦議会の本会議場で特別演説を行い、安倍晋三首相が29日に予定している上下両院合同会議での演説で、歴史問題に言及し、従軍慰安婦問題について謝罪するよう求めた。 特別演説はその日の議事終了後、議員らが自由にテーマを選んで意見表明する下院の制度で、今回は民主党のマイク・ホンダ議員が中心となって開催し、約10人が参加。韓国人の元慰安婦、李容洙さん(86)や支援者が傍聴した。
ANN: 首脳会談に応じる中国側の狙いは?その背景を解説 4/22
NNN: 首相“おわび”否定的 韓国大使がけん制 4/22 ○国務省のハーフ報道官代行は、安倍首相の見解について直接的な評価は避けながらも、次のように述べた。  ハーフ報道官代行「歴史問題については、全ての関係国の傷を癒やし、和解促進が重要だと強調し続けてきた」  安倍首相は26日からアメリカを訪れ、議会で演説も行うことになっていて、その内容をめぐってはアメリカ国内でも注目が高まっている。  一方、韓国の柳興洙駐日大使は22日、東京都内で講演し、戦後70年談話に「過去の植民地支配への反省」を盛り込むよう求めた。  柳大使「核心は『侵略』『植民地支配』『反省』という3つのキーワードが(安倍首相の)談話に入るのか入らないのかだ」  柳大使は「中国・韓国などの国民は、日本政府の歴史認識に疑いを持っている。この3つのキーワードを使えば、周辺国と国民に評価される」と述べ、安倍首相をけん制した。

鳩山元首相が会見 クリミア訪問、沖縄、安倍談話に言及 THE PAGE 4月22日(水) ○なぜ、クリミアを訪問したのか?  日ソ国交回復をはたした祖父・鳩山一郎の時代から、鳩山家としても日ソ関係に関わってきている。プーチン大統領の時代に、問題の解決をしなくてはならないが、アメリカに追随したクリミア問題に関する対ロ制裁の実施で、プーチン大統領に会えずにいる。これでは、北方領土の問題の打開はできない。  クリミア問題に関しては、西側の情報だけでは一面的な理解になる。ウクライナ問題は、ソチオリンピックにプーチン大統領がかかり切りになっているときに、軍産複合体に影響を受けたアメリカがさまざまなアクションをしたことが発端だ。オバマがいつも正しく、プーチンがいつも悪いとも言えない。ウクライナの民主化という視点で見ることもできるが、18世紀後半以来ロシアの土地であったクリミアが、ソ連に戻ったと見る事もできる。  クリミアの少数派であるタタール人の問題はあるが、そのタタール人でさえ、日本の投票率からみれば高いと言える55パーセントが住民投票に参加し、それから1年経った。今では、99パーセントがロシアのパスポートを持ち、7割がロシアへの編入に賛成し、多くのタタール人も満足していると聞く。もちろん、戦車や兵隊はおらず、ロシア系住民は満足しているし、クリミアのセヴァストポリにあるモスクワ大学の分校などで講演したが、学生の目は輝いていた。作られた平和でない、ということを理解するべきだ。  クリミア問題で日本がやるべきことは、制裁を解除することではないか。元外務官僚の東郷和彦氏が、「このまま制裁を続ければ、ロシアは中国に接近する。これは日米両国にとっても望ましい事ではない」と言っている。制裁の解除について、安倍首相には日米首脳会談で、オバマ大統領に言って欲しい。・・・

辺野古許可取り消し「あり得る」 沖縄知事、停止指示の正当性主張 【東京新聞】2015.04.22 ○沖縄県の翁長雄志知事は22日、県庁で記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の埋め立てに向けた作業を続けている沖縄防衛局に対し、既に作業停止指示を出したことを踏まえ、今後、海底面を掘削する岩礁破砕の許可を取り消す可能性が「十分にあり得る」と語った。 辺野古移設阻止に向けた知事権限の行使を警告し、政府への対決姿勢をあらためて鮮明にした。 県は22日、防衛局に対し翁長氏が3月23日に出した作業停止指示の正当性を主張する文書を林芳正農相に宛て発送した。

[軍港受け入れ] 公約破棄は裏切り行為 【沖縄タイムス】2015.04.22 ○那覇軍港の移設反対を公約に掲げて当選した松本哲治浦添市長が、軍港受け入れを正式に表明した。  21日夕方開かれた市政報告会では、出席した市民から「国際的リゾートの前に戦車が並ぶ軍港はそぐわない」「公約は政治家の生命。子どもたちに規範意識を示してほしい」など受け入れに反発する声が相次いだ。  那覇軍港は復帰直後の1974年に日米間で返還が合意されたが実現せず、96年の日米特別行動委員会(SACO)最終報告で浦添埠頭(ふとう)地区への移設で再度合意されている。  軍港移設問題は、浦添市が進める西海岸開発計画と密接に関わることから、歴代市長が必死になって取り組んできた市政の重要課題でもある。  三つどもえとなった2013年の市長選では、軍港受け入れを「容認」「見直し」と主張する対立候補に対し、松本氏だけが「反対」を訴え当選。当時、知名度が高いとはいえなかった松本氏勝利の要因の一つに軍港反対の姿勢が挙げられた。  重要な争点にからむ公約の撤回は有権者を裏切る行為である。政治的、道義的責任は免れない。
マイナンバー 個人情報流出の対策徹底を 【宮崎日日新聞】2015.04.22 ◯個人情報流出の対策徹底を  「マイナンバー制度」の運用が来年1月から始まる。赤ちゃんから高齢者まで国民全員に個人番号を割り当て、社会保障や納税に関する情報を一元管理するもの。ことし10月に、国民一人一人に12桁の個人番号が市町村から通知される。本人が申請すれば、顔写真付き個人番号カードが交付される。  暮らしに大きな影響を及ぼす制度であるにもかかわらず、内容をよく知らない人は多い。政府は丁寧に説明するとともに、個人情報の流出などを不安視する国民の声に向き合ってほしい。 ■民間企業に準備遅れ■  
日米TPP協議 「前進」の演出まだ早い 【中国新聞】2015.04.22
自民の修正要求/異論封じる空気は危うい 【神戸新聞】2015.04.22 ○政権の意に沿わない発言は、なかったことにするというのか。 集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案をめぐり、「戦争法案だ」と国会で批判した社民党の福島瑞穂副党首に、自民党が発言の修正を求めている。福島氏は「質問権の弾圧だ」と拒否しているが、自民党も譲らない。このままでは議事録は「未定稿」とされ、公開されない可能性もある。 事実誤認や中傷に当たる発言が修正・削除された例はある。だが政府の見解と相いれないからといって修正を求め、応じなければ一連のやりとりが議事録に残らないのでは与党の横暴にほかならない。 怖いのは、社会全般に批判を許さない空気がまん延することだ。自由な議論によって成り立つ国会の権威をおとしめ、政権による言論の封殺にもつながる行為を見過ごしてはならない。野党は結束して、自民党の対応を追及すべきだ。 福島氏は1日の参院予算委員会で安保法制について「後方支援の名のもとに、戦場の隣で武器弾薬の提供を認めようとしている」などと述べ、戦争法案と位置付ける理由を説明した。安倍晋三首相は「レッテルを貼って議論を矮小(わいしょう)化するのは甘受できない」と反論した。 安倍政権が目指す安保法制には国民の反対意見が根強い。「日本は戦争ができる国になるのではないか」という福島氏の指摘は、国民が抱く懸念や不安を代弁している。正面から答えるのが安倍首相の責任だ。 そもそも個々の法案をどう位置付けるかは、政党や政治家個人の思想信条に基づく議論の土台である。立場を明らかにした上で批判したり、歩み寄ったりして議論を深めるのが国会の重要な役割のはずだ。
安保をただす 後方支援新法 憲法から逸脱する懸念 【信濃毎日新聞】2015.04.22 ○安全保障法制をめぐり自民、公明両党が来週、実質合意する見通しになった。  考え方の隔たりが大きかった自衛隊派遣の際の国会承認について折り合ったからだ。  政府は、他国軍を後方支援するため自衛隊を随時、海外派遣できる恒久法の制定を考えている。つくる必要があるのか、憲法と相いれるのか。法案の内容以前に、基本的な疑問が拭えない。  ★憲法違反は、憲法違反! 昨年7月1日の閣議決定に端を発した、それだ。違憲・無効の上に、幾ら法律を政令を積み重ねようとも、『親ガメこけたら、皆こけた』の一蓮托生の運命にある❕❓ 亦、最高裁からも、“違憲の府”の如き、構造的欠陥を指摘されてきた国会議員たち。一票の価値の不平等の問題も抱えた侭だ。 平和憲法に弓を弾く、そんな分際ではない…
与党安保協議 なぜ法案成立を急ぐのか 【新潟日報】2015.04.22 ○自民党と公明党が21日に安全保障法制に関する協議会を開き、懸案だった国際紛争に対処する恒久法「国際平和支援法案」について互いに了承した。 これにより、安保法制全般について与党として来週に実質合意する見通しとなった。 与党の圧倒的多数を背景に、国会提出前の法案に関わる両党の調整に注目が集まる。 現実政治の姿としては、当たり前なのかもしれない。
 だが、政府与党から国民への説明がないままに、これほどの大事の骨格と方向性が決まっていくことに危惧を持つ。 それでなくても安保法制についての議論は多岐にわたり、一般には極めて理解しづらい考え方をたくさん盛り込んでいる。 一日も早い政府与党による国民への詳しく丁寧な説明が要る。その是非を判断する材料を示してもらいたい。

首相演説要旨=バンドン会議 【時事通信】2015.04.22


NHK: 鹿児島 川内原発再稼働巡る仮処分 判断へ 4/22  ★22日午前中
ANN: 安倍総理の発言、真榊奉納に 中韓が反発 4/22
ANN: 安倍総理、ジャカルタ到着 きょう日中首脳会談 4/22
TBS: 習国家主席、アジア・アフリカ会議のためジャカルタ到着 4/22
NNN: 米軍とフィリピン軍 合同上陸訓練 4/22
TBS: 「イスラム国」指導者が空爆で重傷、英紙が報じる 4/22

NNN: 旧“赤プリ”工事現場で転落 監督者が死亡 4/21 ◯警視庁によると20日午後7時頃、千代田区の赤坂プリンスホテル跡地の建設工事現場で現場の作業を監督していた高山昭雄さん(57)が倒れているのがみつかり、搬送先の病院で死亡が確認された。高山さんはクレーン車で鉄骨を運ぶために開いていた穴から、約30メートル下に転落したとみられている。  高山さんは安全ベルトをつけていなかったということで、警視庁は現場の安全管理についても調べる方針。  ★珍しい工法なのか? 現場監督が、現場の30メートルの穴に落ちる、なんて。
2015-04-21

4/21: 全国世論調査 民意に沿い「辺野古」断念を 民主主義の肝❕‽主権者が参加・議論・情報公開…衆知結集…より明確に出来る、民意尊重を!

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時35分
 ・あす、戦争への「深い反省」表明へ 安倍総理  18時33分   ★侵略や植民地支配、従軍慰安婦を反省するのか❕❓ 明記するのか? orやっつけ仕事か
 ・焼け跡、額に包丁の遺体、6時間前にも暴行事件発生  17時54分
 ・“少女とW交際?” 殴った容疑者、殴られた男性も  17時48分
 ・解体中の3階建てビルが“倒壊危険” 東京・中野区  17時35分   ★手抜き❕❓
 ・福島第一原発でポンプ停止、汚染雨水が海に流出  19時9分    ★原子炉への注水は?
 ・支柱倒壊トラブル受け、国交省がJR東日本に臨時監査  18時39分
 ・グーグルマップ改ざん、被害は海外にも広がる  18時39分
 ・千葉・匝瑳市のひき逃げ、過失運転致死とひき逃げ容疑で男逮捕  8時42分
 ・首相訪米の成否、米有力紙「歴史にどれだけ誠実になれるか」  7時22分  ★村山談話の再確認❕❓ ポツダム宣言の再確認か
 ・コンビニ売上高、12か月連続マイナスに  6時27分  ★消費は、低迷か
 ・「難民船」事故相次ぐ、EU救助活動の強化を確認  6時26分  ★アフリカ情勢、移民の勢い、止まらず❕❓ その挙句の『700名』の犠牲者❕❓ その前にもあった大量遭難死
 ・岩手・宮古市で乗用車が海に転落、2人死亡  5時36分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 安倍訪米・TPP妥結のシナリオ  (流水) ○安倍訪米がいよいよ近づいた。日米当局のシナリオ通り、安倍・オバマ会談でTPP妥結が発表され、日米同盟の深化というお題目で、いよいよ自衛隊の米軍の傭兵化が決定されるのだろう。 安倍内閣ほど言う事とやる事が180度違う政権も珍しい。【日本を取り戻す】だの【美しい日本】だの心情右翼的な言辞を弄しながら、米国大資本に日本を売り渡し、米国産軍複合体とネオコンに自衛隊員の命を託す【日本を壊す】ことと、嘘で固めた言説で【醜い日本】を満天下にさらすこと、まるで正反対の政策を行っている。 …TPP交渉は秘密交渉のため、一体全体何がどう変わるのかが国民によく見えていない。TPP交渉を一言でいえば、【国権を剥奪する大企業のためのシステム作り】だと考えれば間違いない。TPPは、米欧間の自由貿易協定(TTIP)と合わせ、大企業の権限が政府を凌駕する国権剥奪・民主主義破壊の「新世界秩序」をつくるものである。この情報が早くに漏れると各国の議会の反発が大きく、とても成立できない。その為、各国の協議の内容は秘密とされ、一部の議員が機密保持を誓約したうえで何がしかの情報を得ているだけである。大企業(多国籍企業)の強いのは圧倒的に米国で、TPPは米国の権力構造を変える破壊力を持つ。その意味で、米国の方が議会対策が日本より難しいと言える。 日本の場合は、政治よりも企業よりも官僚機構が強く、しかも交渉するのも官僚機構。その意味で米国ほど権力機構の変革は少ない。 日本にとって隷属する相手が、米政府から米企業(大企業)に代わるだけともいえる。ISDS条項は、大企業が国権を蹂躙する切り札になる。当然、TPP加入国の全ての国権が標的になる。これには例外はない。と言う事は、米国政府の国権も標的になるという事を意味している。米国の多国籍企業が自国の不都合な制度を他国の企業に訴えさせ、米国のシステムを変えさせるという事もありうる。トーマス・ピケテイの議論を持ち出すまでもなく、この種の大企業の貪欲さは周知の事実。おそらく、利益追求の邪魔になる各国のシステムは、片っぱしから訴訟の対象になる可能性が高い。つまり、国家の最大の役割である【富の再配分】機能がほとんど機能しなくなる可能性が高い。TPPとはそういうものだ。 …要は、官僚支配を続けるために、税金、年金などの日本の国富を使い、米国の覇権力を支えているのが現在の安倍官僚支配内閣の構図であり、きわめて反国民的売国内閣わざるを得ない。安倍訪米はこれらの売国政策を手土産にして、米議会での演説という御褒美を頂いたというわけであろう。わたしが翁長知事を高く評価するのは、この安倍官僚支配内閣の狙いに根底から対峙しているからである。
イシャジャの呟き: 言論の不自由 (戦争法案)  誕生日の花 サクラソウ 花言葉 少年時代の希望 青春   ○ イカリソウ  晴れたが気温は 上旬並みの11℃前後で風が冷たい日です。梅は散り 桃も散り始めて葉が見えてきて 花の終わり から季節の移ろい 世代交代の寂しさを連想させられます。
 きょうは 公立小中学校の最高学年の児童生徒たちの俗称「全国学力テスト」が行われたとのニュースがあった。毎日新聞のコラム 「近事辺々」 入学力テスト」 4/21 ○学力テスト変じて「入学力テスト」へ? 当初から心配されていたことながら。
 今日のトピックス Blog4/20: 自民党議員らは、政府に寄生する気か不甲斐無い 特定秘密に限らず主権者の為、政府を監視せよ 当選や既得権、カネの当まで頼り切るのか

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

TBS: 福島第一原発でポンプ停止、汚染雨水が海に流出 4/21 ○福島第一原発で海に通じる排水路から水を汲み上げていたポンプが停止し、排水路の雨水が海に流れ出ているのが見つかりました。  福島第一原発では2月、排水路を通じて比較的高い濃度の放射性物質を含んだ雨水が海に流れ出ている問題が発覚。その対策として、東京電力はポンプ8台を使ってこの排水路の水を、外洋と仕切られた港湾内に出口がある別の排水路に移す対策を取っていました。  ところが21日の朝、巡回中の作業員がポンプ8台が全て停止し、この排水路の雨水が海に流れているのを見つけたということです。ポンプは20日午後2時半には異常はなかったということで、現在停止した原因を調べています。  また原発の構内では20日、11ミリの雨が降っていて、東京電力は流れ出た雨水や含まれていた放射性物質の量についても調査を進めています。  ★管理が出来ていない、いい加減だと認識されると、東電、国は、協力・同情が得られず、今後の難局が乗り切れなくなる、困難になるのではないか❕❓ 漁業問題・海洋汚染もある。風評被害も…
福島第1、排水路の全ポンプ停止 汚染雨水流出 【東京新聞】2015.04.21 ○東京電力は21日、福島第1原発の「K排水路」と呼ばれる排水路内に設置したポンプ全8台が停止し、放射性物質で汚染されている雨水などが外洋に流出しているのが見つかったと発表した。ポンプが停止した原因や流出量などは調査中という。 K排水路は、原子炉建屋周辺の雨水などを流す目的で設置。2号機原子炉建屋の屋上にたまった高濃度の放射性物質を含む雨水などが、事故直後から外洋に流出していたとみられることが今年2月下旬に判明したため、排水をポンプでくみ上げ、港湾内につながる別の排水路に移送する対策を今月17日に始めたばかりだった。  ★始めたばかりで、もう止まった❕❕ 本当に、杜撰では。
九電、玄海原発拡張計画案を町議会に説明 【佐賀新聞】2015.04.21  ★脱原発に、舵を切らないと❕❓ 特に、九電は、原発依存度が高いのだから。直ちに。

関電側が安全確保主張 大津地裁で高浜原発差し止め審尋 【京都新聞】2015.04.21 ◯滋賀県の住民29人が関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止めを申し立てた仮処分の第1回審尋が20日、大津地裁(山本善彦裁判長)であった。関電側は「原発の安全性は確保されている」として、申し立ての却下を求めた。住民側は福井地裁が同原発の再稼働差し止めを命じた14日の仮処分決定文を証拠提出した。 住民側弁護士によると、関電側は答弁書で、高浜原発の原子炉の設計に問題はなく、「住民側が言う具体的な危険性は存在しない」と主張した。住民側が問題視している基準地震動(耐震設計の目安となる揺れ)の策定方法や未整備の避難計画についての具体的な反論はなかったという。 住民側代理人の井戸謙一弁護士は審尋後の会見で「司法判断は社会的に大きな意味がある。原発を止めるべきという司法判断を積み重ねたい」

女川原発 周辺5市町と東北電が安全協定締結 【河北新報】2015.04.21 ◎設備変更時の「事前了解」盛らず  ★それじゃあ、ダメだ❕❓ 無理強いが出来ない… ならば、再稼動を止めるしかない❕❓ 仮処分であれ、本訴訟であれ、勝って、確定判決訴しないと。 その間も、時間が味方しよう❕❓ 再生エネルギー、水素エネルギー、蓄電装置などなど開発は、休まないのだから。
<女川協定締結>周辺自治体に権限を/過酷事故想定し改定必要 【河北新報】2015.04.21 ◎東大大学院 金井利之教授に聞く  東北電力と女川原発(宮城県女川町、石巻市)の周辺5市町が20日、安全協定を締結した。焦点だった原発の設備変更時の「事前了解」は盛り込まれず、現状では周辺自治体が再稼働の可否を自主的に判断するのは難しい。協定の問題点や今後の改善点などを東大大学院の金井利之教授(自治体行政学)に聞いた。
 -立地自治体と同等の協定を求める周辺自治体と東北電との溝が、なかなか埋まらなかった。
 「想定する事故のレベルが双方で違っているためではないか。電力会社は事故の影響が原発の所在する自治体で収まると考え、周辺市町村は福島のような被害を想定しているのだろう」
 -妥協策として、宮城県が周辺市町の意見を聞く覚書を締結した。
 「意見が反映されるかは不透明だ。県が周辺市町の意見を反映しなかったときの対応策がない」
 -協定締結を踏まえ、東北電は原発事業とどう向き合うべきか。

次世代原子炉の安全性に懸念=建設計画見直しも-仏アレバ 【時事通信】2015.04.21 ○フランス原子力安全局(ASN)は仏原子力大手アレバが建設中の次世代原子炉について、核燃料の格納容器の安全性に懸念を表明した。同型炉の導入を予定している中国当局は早期の対応を求めており、計画の見直しを迫られかねない事態に発展している。仏メディアが20日、報じた。
 
除染費不払い 責任感欠く東電の姿勢 【岩手日報】2015.04.21 ○福島第1原発事故の費用負担に関し、東京電力の姿勢が問われる実態がまたも露呈した。市町村が実施した除染費用について、国の請求にほとんど応じず、支払いを事実上拒否しているという。 除染費用は国がいったん立て替え払いしている。支払い遅れによる利息分は税金で賄われ、国民負担となる。汚染物質の発生源企業としての責任感が乏しいとしか言いようがない。

 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「沖縄の怒り・日米への抵抗」を読む ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○ガバン・マコーマックと乗松聡子の共著で、法律文化社・刊(1913年)の「沖縄の怒(いかり)」を読みました。原著はマコーマック氏によって英語で書かれ海外向けに刊行されたものを、乗松氏の訳と大幅な加筆によって日本語版にしたとのことです。 マコーマック氏はオーストラリアの現代史の教授、乗松氏はカナダ在住の平和活動家で、この本からは「冷静に書かれた熱い本」という、不思議な印象を受けました。内容の精密さは第一級ですが、その中から、沖縄の怒りと抵抗に込められた世界史的な「使命」とも言うべき高揚感が立ち上がってくるのです。その特徴を体現しているのが第9章に置かれている「歴史を動かす人々」でしょう。 紹介されているのは、次の8人です。与那嶺路代(琉球新報記者)、安次嶺雪音(高江の住民)、宮城康博(元名護市議)、知念ウシ(著述家)、金城実(彫刻家)、吉田健正(ジャーナリスト)、大田昌秀(元沖縄県知事)、浦島悦子(市民運動家) これらの人たちが、この本の主役だと言うのです。 この本の「序章」から順を追って説明されるのは、もっとも戦争を好まない人々が暮らしていた島が、琉球処分によって日本の支配を受けるようになり、さらにその本土防衛の最前線として、もっとも苛烈な戦争の犠牲に供された皮肉な歴史です。その悲劇は日本の敗戦とその後の平和憲法によっても、少しも救われることはありませんでした。 アメリカによる軍事支配は永続し、本土復帰が実現しても、アメリカの戦略と癒着した日本政府の支配が継続するだけでした。沖縄を差別する現実は、日米同盟の強化とともに、緩和ではなく強化の方向に向かっています。基地を拒否する住民の意思が何度示されても、アメリカも日本も、沖縄に民主主義を適用するつもりはないのです。 そんな絶望的な状況ですが、著者たちは沖縄人の抵抗力の中に、日本政府をも超える大きな力を見ているようです。終章の「展望」の中に、こんな言葉がありました。・・・
安倍政権は政府保有米国債売却を決断せよ 【植草一秀】2015.04.21
翁長・安倍会談を情報操作した安倍政権の卑劣さ 【天木直人】2015.04.21
地方紙・ブロック紙に「脱・辺野古」の論調~翁長知事・安倍首相会談の社説の記録 【美浦克教】2015.04.21
日米がTPP交渉で合意する コメさえ守れない安倍政権は日本の食糧安保と健康と安全と労働者の生活を破壊する 【Everyone says I love you !】2015.04.21
国会で野党の発言を検閲して議事録からも削除しようとする自民党の白昼堂々のリアルタイム歴史歪曲行為は、思想の持ち主の人間を抹消する行為でもある。 【村野瀬玲奈の秘書課広報室】2015.04.21
オーウェルを読んだ人なら誰でも、すっかりお馴染み’のアメリカ策略 – チョムスキー、RTに語る 【マスコミに載らない海外記事】2015.04.21 ○世界の問題に関して、国民に知って欲しいと、アメリカ当局が思っていることを、アメリカ大手マスコミは、おうむ返しするのに熱心だと、歴史学者ノーム・チョムスキーは、RTに語った。アメリカ指導部にとって“アメリカ体制プロパガンダを復唱しない、いかなる報道機関も許し難いのです”と彼は述べた。ウクライナ紛争やイランとの緊張関係等、世界の諸問題で、欧米、つまりアメリカ合州国に責任があるということも、主要アメリカ・マスコミでは許されない考え方だと、チョムスキーは述べ、世界の論調がアメリカ戦略に反対する場合、論調などどうでもよくなるのだと語った。“欧米とは、アメリカ合州国と、アメリカについてゆく国々全てを意味します”と彼は言う。“アメリカ合州国で、国際社会と呼ばれているものは、アメリカ合州国と、その時々、アメリカにつき従うあらゆる国々を意味します。例えば、それが何であれ、現在の核政策を継続するイランの権利という問題を見てみましょう。基本方針は、「国際社会」が、これに反対することです。国際社会とは、誰のことを言うのでしょう? アメリカ合州国が、そうだと決めるものです。”彼は更に述べた。“[ジョージ]オーウェルを読んだ人なら誰でも、これはすっかりお馴染みでしょう。 けれども事実上、何のコメントも無しで、それが続いているのです。” チョムスキー発言は、今週、公式に‘ロシアによる情報の武器化に対処する’と題する下院公聴会の直前だった。公聴会で下院外交委員会エド・ロイス委員長は述べた。“ロシア・マスコミは、現在、海外の社会を分裂させており、実際、情報を武器化している。”


IWJ: 2015/04/18 【東京】現役NHKチーフプロデューサーが警鐘「会社をクビになるより、はるかに恐ろしいものが見える」――沈黙するメディア、記者のサラリーマン化を危惧~報道や表現を自粛しない人たちのオフ会(東京) ○「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」が2015年4月19日、東京都千代田区のYMCAアジア青少年センターで行なわれた。 会の目的は「翼賛体制の構築に抗する 言論人、報道人、表現者の声明」の連名者が意見発表・意見交換・交流すること。一部では、「萎縮と自粛」の現実についての現場からの報告が行われ、二部では、この会の今後の展開について、参加者も交えて議論された。 登壇者は、映画監督の深田晃司氏、政治学者の山口二郎氏、小説家の盛田隆二氏、精神科医で評論家の香山リカ氏、NHKチーフプロデューサーの飯田能生氏、元経産官僚の古賀茂明氏、パロディストのマッド・アマノ氏、元週刊朝日編集長の山口一臣氏の8名。司会は主催者でもあるジャーナリストの今井一氏が務めた。

 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 4/21 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
FNN: 安倍首相戦後70年談話 中国「村山談話の継承を」 4/21 ○一方、民主党の細野政調会長は、戦後70年の談話に、「心からのおわび」などの文言を、盛り込むべきだとの考えを示した。 細野政調会長は21日午前、「これまでの考え方を、もう一度、きちっと書き込んだ方がいいと思う」と述べた。 一方、中国外務省の洪磊報道官は、21日午後に行われた会見で、安倍首相の20日の発言について、「日本の歴代内閣が、歴史を正視し、反省することで、示した約束と態度を確実に守るよう希望する」と述べ、過去の「植民地支配」と「侵略」への反省を表明した、村山談話の内容を継承するよう求めた。また韓国の外務省も、21日の定例会見で、「歴代内閣の談話と歴史認識を継承する立場を公言してきたことに注目する」としたうえで、「日本政府の歴史認識を周辺国と国際社会に明確にするよう期待する」と、慎重な言い回しでけん制している。
ANN: あす、戦争への「深い反省」表明へ 安倍総理 4/21 ○安倍総理大臣は、インドネシアで開かれるアジア・アフリカ会議の60周年記念首脳会議で演説を行うほか、中国の習近平国家主席との会談も調整しています。  安倍総理大臣:「日本と中国が戦略的互恵関係の基本に戻り、さらに関係を改善していきたい」  ★安倍氏が、特別の人なので、世襲政治家、就中、警戒を招いている、一内閣の独断で、解釈改憲・戦争する国化に邁進する、安倍コベ政権、だから安倍氏は、取分け過去を具体的に指摘、反省することが必要、不可欠だ❕❓繰り返さないとの言辞が、虚ろに響く…後ろに、安倍氏の『戦争する国化』が待ちうているのだから、猶更だ。 意味不明な『深い反省』のみでは、不可! 世襲政治家が、頬かむりするのかと受け止められる…
TBS: 「戦争法案」発言、自民の修正要求を野党は批判  4/21 ○海外での自衛隊の活動の拡大につながる新たな安全保障関連法案を社民党の福島副党首が「戦争法案」だと発言し、自民党がこの発言の修正を求めていますが、野党からは批判が相次いでいます。  「安倍内閣が5月15日、14本から18本以上の戦争法案を出すと言われています」(社民党・福島みずほ副党首〔4月1日:参院予算委〕) 福島氏の「戦争法案」発言に対して、自民党は先週、発言の修正を求めていましたが、野党・民主党が反発しています。 「異なる意見をしっかり戦わせるのが国会の大きな仕事であり、民主主義の本質ともいえる部分。この部分を今の安倍政権、自民党は全く理解していないのではないか」(民主党・細野豪志政調会長) また、維新の党の松野幹事長も「政府・与党が気に食わない発言だから削除だということが行われるようであれば、国会は成り立たない」と批判しました。  ★共産党のコメントは、取れなかったのか??? or敢えて外した❕❓のか。

TBS: 支柱倒壊トラブル受け、国交省がJR東日本に臨時監査 4/21 ○東京のJR秋葉原駅近くで線路脇の支柱が倒れ、山手線などが運転を見合わせたトラブルで、国土交通省が、JR東日本の本社で臨時の監査を行っていることがわかりました。  このトラブルは、今月12日、JR秋葉原駅近くで線路脇の支柱が倒れ、山手線などが運転を見合わせ、41万人に影響がでたものです。  これまでに、倒れた支柱を支える「はり」が、先月取り外された後、支柱の強度計算がされていなかったことがわかっています。  「はり」が外されてバランスが崩れ、繋がっていた架線に引っ張られる形で支柱が倒れたとみられます。  この問題を受けて国土交通省関東運輸局が、20日からJR東日本の本社で、臨時の監査を行っていることがわかりました。  監査では、工事の担当部署を中心にJR東日本の社員から聞き取りを行うほか、関連する資料の分析をするなどして、支柱の強度計算がされなかった経緯などを詳しく調べる方針です。 …このトラブルをめぐっては、国の運輸安全委員会も原因を調べています。  ★JR東日本、利益追求本位で、構造計算など、常日頃から、手抜きしていたのでは❕❓ 今回、偶々、大事故に至っただけで。 …更なる大事故へ発展する惧れもあったのに。
TBS: グーグルマップ改ざん、被害は海外にも広がる  4/21 ○スマホでもおなじみのインターネットの地図サービスが、何者かに改ざんされてしまいました。警視庁本部はオウム真理教の建物を意味する「サティアン」と表記され、広島の原爆ドームの名称は「核実験場」に書き換えられてしまいました。あまりに悪質、心ないイタズラです。  「オウム真理教皇居支部道場」「恒心教警視庁サティアン」。 グーグルが制作・公開している地図・グーグルマップ上で、皇居内や警視庁本部などに事実と異なる表示がされた問題。被害は国内だけにとどまらず、海外にも広がっています。 今月、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が観戦に訪れた北朝鮮の競技場にも「恒心教ピョンヤン支部」の表示が。「恒心教」とは、ネット上で作り上げられた架空の宗教とみられ、書き換えられた場所の多くにこの表示がされています。 そして現在もグーグルによる削除が行われているものの、対応が追いついていない場所もあります。 原爆ドームに一時「核実験場」と表示された広島では・・・。 「面白おかしくやるには、度を越えている」(男性) 「いたずらでは本当に済まない。モラルを疑う」(女性)  ★この中で、原爆ドームに一時「核実験場」と表示された点は、投下した側からすれば、正に、「核実験場」乃至「原爆実験」の思いだったのでは。これは、真実に近い❕❓と思料する。
ANN: 解体中の3階建てビルが“倒壊危険” 東京・中野区 4/21 ○東京・中野区で、解体中のビルが倒壊しかかっています。  21日午後3時40分ごろ、中野区にある3階建ての専門学校の解体工事現場で、外壁が隣接する住宅にもたれ掛かるようになっています。間にネットが張られていて、けが人は出ていないということです。  ★これは、人災なのでは❕❓ 有ってはいけない事故。ビル解体の基本を逸脱したのか❕❓ 事故処理、爾後処理は、更に慎重に!

放送法―権力者の道具ではない 【朝日新聞】2015.04.21
自民テレビ局聴取 報道への圧力は許されぬ 【徳島新聞】2015.04.21
企業・団体献金 対症療法はもう限界だ 【北海道新聞】2015.04.21 ○頬かむりしてやり過ごそうというのなら言語道断だ。 補助金受給企業からの献金問題での与党の対応である。 野党は民主、維新、共産各党がそれぞれ政治資金規正法改正案を国会に提出した。 ただ内容に隔たりがあり、足並みはそろっていない。 それを見透かしたように、自民党は現行法の運用改善を主張、公明党も法改正に消極的だ。

軍港移設受け入れ 松本市長は信を問うべきだ 【琉球新報】2015.04.21 ◯沖縄社会にとって、米軍基地の新たな負担を受け入れるか否かは極めて重大な問題だ。名護市辺野古への新基地建設問題が沖縄の尊厳を懸けた重大局面を迎える中、選挙公約が一層重みを増している。 有権者にとって、首長選挙の重大な判断材料となる基地受け入れノーの公約を覆すのなら、残された道は一つしかあるまい。選挙で市民に信を問うことだ。  松本哲治浦添市長は米陸軍の那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市移設計画を受け入れることを正式に表明した。  2013年2月の市長選の公約で松本氏は「受け入れ反対、移設なき返還を求める」と述べ、移設反対の立場を鮮明にしていた。  会見で松本市長は「浦添市の持続的発展のため、受忍すべきと決断した」と強調した。公約違反との指摘に対し、「公約は一度掲げたら最後までどんな状況の変化があっても変えてはいけないものではない」と釈明している。  市民への説明を尽くすとして、松本氏は辞職しない構えだ。  ★主権者の意思に反してはいけない。居座ってもいけない❕❓ 主権者の意思が変わったなら、市長の対応も良いかも?その場合、再選挙❕❓ 確認もしないで、転向はいけない。信義違反である。
全国世論調査 民意に沿い「辺野古」断念を 【琉球新報】2015.04.21 ○民意を無視して名護市辺野古沿岸部への新基地建設を強行する安倍政権を、国民の大半は批判的に見ていることがはっきりしたといえよう。 毎日新聞が実施した全国世論調査で、米軍普天間飛行場移設をめぐって県との対立を深めている政府の進め方について「反対」が53%と過半数を占めた。「賛成」は34%で、その差は19ポイントもある。  沖縄だけでなく、全国でも政府の強引な移設の進め方を批判的に捉えているのである。そのことを安倍政権は重く受け止める必要がある。県民、国民の声に耳を傾け、新基地建設を断念すべきだ。  2014年にあった県内の一連の選挙で県民は「辺野古移設ノー」を政府に突き付けた。その民意を尊重しない政府の姿勢を国民は厳しい目で見ていることも調査結果からはうかがえる。  翁長雄志知事が昨年12月に就任して以来、安倍晋三首相や菅義偉官房長官は知事との会談に応じてこなかった。それが4月になって官房長官、首相と相次いで知事と会談した。  いずれの会談も安倍政権が沖縄との対話を重視したのではなく、日米首脳会談を前にした米国向けのアリバイづくりでしかない。国民はそれを鋭く見抜いているともいえるだろう。  ★民意尊重は、民主主義の根幹❕❓ 唯、民意を「アンケート調査」にすり替える、替える手法には、異議がある❕❓ そこには、政府やマスコミ等による、刷り込みが否定できないし、何より、民主主義で大事な、政治過程、参加し、議論することがないことが大問題。勿論、その為の、情報開示、説明責任は不可欠だ… アンケートは、それらを一切、捨象する。極めて遺憾❕❓ 無論、結論は、同じこともあるだろうが、議論して初めて、正解に至ることもあろう。議論に於いても、反省、検討は大事である。個人であれ、多数であれ。団体であれ。
[「辺野古」世論調査] 政権の姿勢に反発鮮明 【沖縄タイムス】2015.04.21 ○名護市辺野古の新基地建設に突き進む安倍政権への県民の反発の大きさが浮き彫りになった。  沖縄タイムスと琉球放送は18、19の両日、戦後70年に関する世論調査を実施し、基地問題に対する県民の意識を探った。  米軍普天間飛行場返還問題に対する安倍政権の姿勢については72%が「評価しない」と答え、「評価する」の22%を大きく上回った。  これまでの安倍政権の沖縄に対する対応からすれば、多くの県民が不信感を抱くのは当然だ。  辺野古移設反対を掲げて当選した翁長雄志知事に、首相や菅義偉官房長官が、約4カ月も会談に応じないなど露骨な「冷遇」が続いた。  国は県の中止要請にもかかわらず、海底ボーリング調査を続行した。翁長知事が、沖縄防衛局に移設作業の停止を指示したのに対し、農相が執行停止措置を取るなど強硬姿勢が際立った。  一方、翁長知事の姿勢については約72%が「評価する」と答えた。多くの県民の支持を受けていることが数字に表れた。  安倍首相との会談で翁長知事は「絶対に辺野古に新基地は造らせない」と公約実現に不退転の決意を示した。  住民の土地が米軍に強制接収され基地が造られた歴史的経緯などを述べ、沖縄側に普天間の代替案を求めることに対し「こんなに理不尽なことはない」と訴えた。首相を前に、ウチナーンチュの思いを代弁したことなどでさらに求心力を強めている。
辺野古基金 傍観者でいていいのか 【東京新聞】2015.04.21 ○米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設をめぐり「辺野古基金」が設立された。沖縄の窮状を国内外に発信する。沖縄の声に耳を傾け、日本の安全保障を身近な問題として考えたい。 「基地か、経済か」という二つの選択の間で長年分断されてきた沖縄が一つになって闘う。新しい基金にはすでに四千六百万円が寄せられている。 基金は基地問題を訴える翁長雄志県知事や有識者の活動を支える。共同代表には、地元経済界の重鎮のほか、母親が沖縄出身の元外務省主任分析官佐藤優さんや、俳優の故菅原文太氏の妻・文子さんも名を連ねる。 主な活動は、米政府や米議会にロビー活動を通して県民の思いを直接訴えることだ。国内では新聞に意見広告を掲載したり、地方議会で政府に対応を求める決議を働きかける。沖縄や日米安保の実情を知れば、沖縄に関心を持たなかった人にも新たな基地はいらないという沖縄の願いを分かってもらえるという思いがある。 翁長知事は保守派政治家として「日米安保の重要性は理解する」と、菅義偉官房長官との会談でも語った。その翁長氏がなぜ、普天間飛行場の早期閉鎖と、辺野古への新基地建設中止に立ち向かうのか。それは、日本の安全保障を国民全体で負担しようとする思いや気概が感じられず、一方的に沖縄にのみ過重な負担を押しつけられていると映るからだ。  ★民主主義のお手本として、見習うべきもの、点があるのではないか❕❓

再稼働差し止め 原発政策に対し重い警告だ 【宮崎日日新聞】2015.04.21 ○原発政策に対し重い警告だ  福井地裁は、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働差し止めを求めて、周辺の住民らが申し立てた仮処分を認める決定をした。東京電力福島第1原発事故から4年余。事故の原因究明は道半ばで、重大な事故が起こった際の防災、避難態勢の不備が指摘される中、高浜原発を含めて急速に進む再稼働の動きに、司法が「待った」をかけた形だ。  22日には鹿児島地裁で九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の仮処分をめぐる決定がある。どのような判断が下されるのか、注目が高まる。  ★然り! 脱原発に舵を切る! その勢いを、鹿児島地裁にも、求めたい。再稼動した場合の危険性を、深刻に受け止めるべきであろう。


首相 日米首脳会談でTPP早期妥結を確認へ 【NHK】2015.04.21






TBS: 首相訪米の成否、米有力紙「歴史にどれだけ誠実になれるか」 4/21 ○アメリカの有力紙ニューヨーク・タイムズは、20日付の社説で今月下旬からの安倍総理の訪米について、訪米の成否は安倍氏が戦争中の歴史にどれだけ誠実になれるかにかかっていると指摘しました。  「安倍氏と日本の歴史」と題した社説では、訪米成功のポイントについて、「中国と韓国に対して行った残酷な占領」と「何千もの女性を性奴隷や慰安婦として働かせていた残虐行為」などと表現し、安倍総理が、こうした歴史にどれだけ誠実に向き合えるかにかかっていると主張しました。  さらに、「日本の戦時中の歴史が決着していないのは、主に安倍総理と歴史を書き換えようとする右翼の過ちだ」と批判した上で、「日本が過去に対する批判を拒絶するなら、21世紀のリーダーとしての役割を果たせない」と強調しています。ニューヨーク・タイムズはこれまでも歴史認識問題への日本の対応などを度々批判していて、今回も日本の首相として初となる上下両院合同会議での演説を前に、発言の内容にくぎを刺した形です。
2015-04-20

4/20: 自民党議員らは、政府に寄生する気か不甲斐無い 特定秘密に限らず主権者の為、政府を監視せよ 当選や既得権、カネの当まで頼り切るのか

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・2台目ロボット“原発内部” 1台目発見も回収断念  18時2分
 ・上海モーターショー開幕 トヨタ、中国向けHV車公開  18時2分
 ・沖縄・与那国島近海で震度4の地震 津波注意報も…  18時0分
 ・震源に近い台湾では火災も…男性1人死亡  17時39分
 ・救助よりお金?衝突の瞬間、大量の紙幣が散乱…  17時37分
 ・春の嵐が帰宅ラッシュ直撃 交通機関への影響は  16時59分
 ・交番近くでひき逃げか 千葉・富里市で女性死亡  5時58分
 ・春の嵐…今年一番の大雨の恐れ 沖縄で猛烈な雨  5時54分  ★大自然、自然災害に、御用心を
 ・元参院議員の長男と長女が“不法滞在”タイで拘束  5時50分
 ・「最悪の惨事」移民700人死亡か…リビア沖で船転覆  1時14分  ★穿った見方、今の処、当たらず❕❓ 事故か? 大事故の背景に、国際情勢、移民排斥…
 ・「別れ話で口論に…」交際相手を“絞殺” 男を逮捕  1時12分
 ・「バンドン会議」 一連の会合が始まる  7時5分   ★第一回バンドン会議のように、名誉ある会議となるか❕❓

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「平和の使者」を渇望する今  (百山) ○…「思想」というものが、何を契機にして人々個々に食い込み取り付き、何を糧にして育ち行くものなのか。それは多種多様としか言いようのないことではあろうが、「有意義な教訓」とすべき事柄にあえて背を向け、その先には「教訓」の真逆を描いていて得意げかと思われる人々の跋扈を見るにつけ、虚しさを覚えるのは、わずか70年の能無しの「守旧派」に堕した印しなのであろうか。 中東やアフリカなど世界各地では、今もって「兵器こそ力なり」が横行する。武力不行使を国是とするはずのこの国もまた、それの供給国たらんと切磋琢磨する。 「平和」に「積極」の形容詞を付けて得意になりたいなら、実のある「平和」の使者として飛び回っていただきたいものです。
「護憲+」ブログ: 4/19「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」@水道橋YMCA   (笹井明子) ○昨日4月19日に、「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の会」主催の「報道や表現を自粛しない人たちのオフ会」がありました。参加者は、この会の「声明」に賛同した映画製作者、教員、メディア関係者、その他表現者ら約100名。私も(ブログ管理人=言論人の端くれとして)、参加しました。  始めに「現場からの報告」として、映画監督の深田晃司さん、法政大学教授の山口二郎さん、小説家の盛田隆二さん、精神科医の香山リカさん、NHKチーフプロデューサーの飯田能生さん、元経産官僚の古賀茂明さん、パロディ作家のマッドアマノさん、元週刊朝日編集長の山口一臣さんが登壇。各々が現在の問題について発言しました。その中で、最近「報道ステーション」の発言で話題になった古賀さんは、「外国人特派員協会の記者会見では、自分の発言の真意が記者たちから理解され、安倍政権への懸念が表明された。一方その後の日本人記者のぶら下がりでは、『事前打ち合わせの無い発言のせいでテレビ局に圧力が強まったと思わないか』などの質問が飛んだ」と紹介。「海外と日本メディアの、報道人としての意識・体質の違いが明確に出た」と語りました。・・・ それでも、報道界全体が権力者の恫喝に負けて、自粛や萎縮を当たり前のことにし続けていったら、日本の社会はとんでもなく歪んで、取り返しのつかないことになってしまいます。 「理屈が通っていれば、きちんとした番組を作れる」(飯田氏)との信念と勇気を持って頑張っている人たちを、孤立させるわけにはいきません。 私たち草の根の市民も、自分のブログで紹介する、よい報道や番組にはテレビ局や新聞社に「いいね!」の言葉を送る、優れたフリージャーナリスト、フリーメディアを金銭的に支援する、など様々な形で、精一杯応援し続けたいと思います。  自由や民主主義を大切に思っている人たちは、今こそしっかりと手を繋ぎましょう。その必要性を痛感し、「いつ頑張るの?今でしょう!」と決意した、昨日の「オフ会」でした。
 放送局幹部呼びつけは放送法違反・古賀茂明氏が外国特派員協会で会見  4/16
 古賀茂明 記者会見後の囲み取材がすごいことにw 古賀vsレポーター2015年4月16日
イシャジャの呟き: 穀雨  誕生日の花 ヤマブキ  花言葉 気品 待ちかねる  ○シラタマツバキ  今日は”穀雨” 朝から雨が降っています。百穀春雨に潤い成長を助ける季節の意、と暦にあったが、昨日の芋蒔きが 正解だったようです。 三月で閉校となった母校の閉校記念誌を 甥が届けて呉れました。140年の歴史を残して 統合になりました。爺がナマハゲをやったという話を聞いて知っていた孫に ”これが爺の卒業した小学校だ”と教えたら”ナマハゲも学校さ 行くてが~”と言われた学校、ナマハゲ育成学校は閉校となったのです。昭和24年度卒業生名簿に僕の名前も載っていました。2クラスで100名余の名前がありました。すし詰め状態でした。  ★思わず、笑えました。今は、昔… 今では、35人学級、とか。
 今日のトピックス Blog4/19: 労働基準法違反の“高度プロフェッショナル制度”を残業代不払い、憲法違反の閣議決定以下諸法案を、『戦争法案』と評す 言論は自由に  ★素も、主権者に諮らず、情報も公開せずに、自公のみで、安倍好みの「戦争やりたい放題」の法案を作りつつ、安倍コベ政権は、その先の、日米集団的自衛権行使の取り決めを、米政府相手に約束する、首相訪米が先行するとは、正に、民主主義でのうて、安倍コベ民主主義=復古・反動政治だ❕❓ どこに、主権者への尊敬・畏敬があるのか??? 公明党が、下駄の雪になりたいとしても、決して、主権者を貶めてはならぬ❕❓ 三権の長! お前は、日本国憲法の下にあるのだから。日本国憲法無ければ、お前の正当性、根拠もない。

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

ANN: 2台目ロボット“原発内部” 1台目発見も回収断念 4/20 ○福島第一原発では、1号機の格納容器内を撮影するため、10日にロボットが投入されましたが、途中で操縦不能になり、廃棄されていました。これは、そのロボットが金網の隙間に挟まって動けなくなっている様子で、新たに投入された2台目のロボットが捉えました。ただ、この映像を撮影した2台目も回収に使う監視カメラが放射線の影響で故障し、格納容器内に廃棄されました。東京電力は、貴重な映像やデータが十分得られたとしています。
格納容器調査、2台目ロボットも回収断念 福島第一原発 【朝日新聞】2015.04.20


 


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(5)リットン調査団 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ◯中華民国の提訴を受けた国際連盟は、イギリスのリットン卿を団長とする調査団を満洲に派遣した。この調査団にはフランス、ドイツ、イタリアそしてアメリカの軍事専門家も参加し、オブザーバーとして日本と中華民国の外交官も同行した。 調査団は三ヶ月にわたって調査したが、満洲に直行したのではなく、まず日本と中国で事情聴取を行った。中国では蒋介石、汪兆銘、張学良と個別に面談している。それぞれ独立派、親日派、軍閥の立場を代表する人物である。現地では良い印象を与えるべく、競うように調査団を歓迎した。国際紛争での調査としては異例とも言える、関係者のすべてから期待された調査であった。満洲では皇帝に即位する前の「執政」の立場だった溥儀からも話を聞いている。 やがてまとめられた報告書の骨子は、次のようなものだった。まず、鉄道爆破の被害があったとしても、その後の日本軍の武力行使が自衛のためだったとは認められない、とした。そして満州国の建国も、地元住民による独立運動の結果と認めることはできず、その存在自体を支えているのは日本軍であると指摘した。しかしながら満洲の混乱を招いた原因が、中華民国の無関心と無策にあったとして、満洲の今日の発展は日本の努力による旨を述べて高く評価していた。 その上で、この紛争の解決に向けて次のように提案した。満洲には自治政府を樹立して中国の主権下に置くこととする。この自治政府は国際連盟が派遣する外国人顧問の下に充分な自治権を与えられる。満洲は非武装地帯として、国際連盟の助言を受けた特別警察機構が治安の維持に当る、などだった。 これらは一見、中華民国側の立場を尊重したようでいて、よく読めば日本の既得権に配慮したものだった。・・・
市民社会フォーラム: 知事発言が突然非公開に 官邸が途中打ち切り 4/20 >東大名誉教授の醍醐さんからの情報を転送します。 北野  ◯「知事発言が突然非公開に 官邸が3分で打ち切る」(『沖縄タイムス プラス』2015年4月18日)
市民社会フォーラム: レイバーネットTV第85号番宣 : アベが恐れる芸人「松元ヒロ」参上! ○松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。
 次回のレイバーネットTVには、ついにあの芸人・松元ヒロが登場します。舞台専門の本人も「ネットTV」に意欲まんまんです。なお、きわどいネタのため、アーカイブ再放送は予定していませんので、生放送でご覧ください。またスタジオ観覧も歓迎ですが、10~15人しか入れませんので、希望者はできれば事前にメールでお知らせください。
@動画: 日本人と象徴天皇 第1回 「“戦後”はこうして誕生した」/NHKスペシャル 4/20
@動画: 日本人と象徴天皇 第2回 「平和を願い続けて」/NHKスペシャル 4/20
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍首相は自己利益のために国益を売り渡すのか ○日本の国民生活を根底から破壊するTPP(環太平洋経済連携協定)が妥結に向けて動いている。鍵を握るのは米国の対応だが、民主、共和両党の超党派議員が、大統領に通商交渉の権限を一任する「大統領貿易促進権限(Trade Promotion Authority=TPA)」法案を議会に提出した。米国では議会が通商に関する強い権限を握っている。政府が外国と貿易に関するルールなどを決めた場合、米議会は個別の条文ごとに細かい修正を求めることができる。TPP交渉が妥結しても米国議会が妥結内容を修正する場合、政府は相手国と再交渉しなければならなくなる。TPP交渉参加国は、米議会がTPAを認めなければ協定案に署名しないと指摘されている。米政府と交渉してルールを取り決めても米議会にひっくり返される可能性があるからだ。この意味で、米国議会にTPA法案が提出された意味は大きい。議会には民主党を中心にTPPに反対する主張が根強く、TPA法案が可決されるかどうかは不透明であるが、TPA法案が可決される場合にはTPPが妥結に向けて大きく動き出す可能性が一気に高まる可能性が高い。・・・
孫崎享のつぶやき: 大橋巨泉の集団的自衛権での発言。「ラジオで告白“今年中に死ぬんだ”」の報道を踏まえ 4/20 ○大橋巨泉氏の最近の言動には死を前提とした動きがあった。集団的自衛権も同じである。 大橋巨泉氏の発言とそれを補足するデータを見てみたい。
 A: 大橋巨泉氏の発言 大橋巨泉「この人は本当に悪い人だな」―安倍首相の欺瞞(週刊現代6月7日号:大橋巨泉の今週の遺言)より
 5月15日、安倍首相は記者会見、集団的自衛権の説明。紙芝居のようなパネル、その内容たるや、「大ウソ」や「スリカエ」に満ち、見ていて気持ちが悪くなった。率直な感想は、「この人は本当に悪い人だな」である。
天木直人のブログ: 冗談では済まされない安保法制をめぐるこの国の国会論争の空疎さ 4/20 ○…その一方で安倍首相は、日米防衛協力の新ガイドラインを日米の外務・防衛官僚や軍人、制服組に丸投げして、4月末にはその結果をオバマでの米国に飲まされ、それで決まりだ。 国の存立にかかわる安全保障政策の議論がこの国の政治家たちによてまともになされないうちに、米国の意向で決められ、後追いで法案がつくられるのだ。 こんな不毛な国会論戦はない。 もはや冗談では済まされない国民不在の政治だ。 それにもかかわらずメディアは国民に問題の本質を教えないままだ。
天木直人のブログ: 「安倍訪米」のいかさまぶりを見事に暴いた月刊FACTAの記事 4/20 ○ひとことで言えば次の通りだ。 すなわち、すべてに行き詰まった安倍首相は今度の訪米の成功にすべてを賭けている。 安倍首相の「極右」歴史修正主義に生理的嫌悪と倫理的軽蔑を感じているオバマの米国は、当初安倍訪米に乗り気でなかったが、官邸と外務省が必死で頼み込んで実現し、おまけに小泉首相でもかなわなかった議会演説まで目玉にさせた。 これは一見して安倍外交の成功に見えるが、その裏で安倍首相はあらゆる政策で米国に譲歩した。 その最大のものは日米同盟強化という名の、なりふり構わない対米従属ぶりだ。 しかし、急速に展開する世界情勢は日米同盟基軸と言う「信仰」がすでに時代遅れになりつつあることを示している。 そんな独りよがりの安倍外交は危うい。 以上がFACTAの記事の要旨である。・・・
きまぐれな日々:  ブログ開設10年目のぼやき
五十嵐仁の転成仁語: 4月20日(月) 市川かつひろ日本共産党八王子市議会議員候補の後援会長として出陣
21世紀の日本と国際社会: 日本の世襲政治と戦争責任(中国側分析) 3/26



市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が翁長-安倍会談とTPP交渉を語る
市民社会フォーラム: 東京電力株主代表訴訟・第17回口頭弁論 ○野村修身です。 このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。東京電力株主代表訴訟口頭弁論のおしらせです。歴代の東京電力取締役の個人責任を追及しています。 東京地方裁判所で最も広い法廷を確保していますので、皆様お誘いあわせて傍聴に来て、訴えを応援くださるようにお願いします。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 大成建設への抗議行動 4/20 ○坂井貴司です。 転送・転載歓迎。
 沖縄の人々の意思を無視して進められている辺野古新基地建設工事。 この建設工事を請け負っているのが、大手建設企業の大成建設です。古くから、在日アメリカ軍や自衛隊基地の建設を請け負ってきました。その関係で自民党の強力な支持者です。 4月21日12時30分から、辺野古基地建設を担当している大成建設九州支社(福岡市中央区大手門1-1-7)に対し抗議行動を行います。 参加をお願いします。

 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 強風に警戒!交通機関に影響…今村涼子の「今天」 4/20 ○関東では、これから雨や風が強くなる傾向です。今は電車なども通常通りの運行ということですが、今後は影響が出るかもしれません。きょうの「今天」はこちら、「強風に警戒!すでに鉄道&高速道路など影響」です。
ANN: 沖縄・与那国島近海で震度4の地震 津波注意報も… 4/20 ○20日午前10時43分ごろ、沖縄県の与那国島近海のごく浅い場所を震源とする地震がありました。地震の規模を示すマグニチュードは6.8、最大震度は4でした。この地震で、宮古島と八重山地方に1mの津波が到達するとして津波注意報が発表されましたが、約1時間後に解除されました。気象庁によりますと、津波や20cm未満の海面変動は観測されなかったということです。また、震源に近い台湾でも東部で震度4を観測しました。北部の新北市では、住宅で火災が発生し、80代の男性1人が死亡、1人が軽傷を負っています。
TBS: 台湾沖でM6.8の地震、火災で2人死傷 4/20 ○20日午前、台湾沖を震源とする地震が起きました。震源は、台湾中部の花蓮県から東に76キロ、深さ17キロの地点で、地震の規模を示すマグニチュードは6.8と推定されます。・・・また台北市の立体駐車場では、外壁がはがれるなどの被害が出ました。この地震で、沖縄・与那国島でも震度4の揺れが観測されています。  ★同じものなのか❕❓
NNN: TPP“最大のヤマ場”日米閣僚級協議続く 4/20

ANN: 上海モーターショー開幕 トヨタ、中国向けHV車公開 4/20 ○世界最大級のモーターショーが始まりました。  20日に開幕した上海国際モーターショーは、世界18カ国から約2000社が参加しています。中国は去年、約2349万台の新車が売れた世界最大の市場です。今回、トヨタ自動車は、海外で初めて開発・生産した中国市場向けのハイブリッド車を公開しました。大気汚染が深刻な中国でのシェア拡大を狙います。中国当局が、女性コンパニオンの肌の露出度が高い服装を批判したことを受け、今回は控え目な服装が目立ちました。

不承認で工事停止 国は辺野古移設諦めよ 【琉球新報】2015.04.20 ◯米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、沖縄防衛局が工事の設計変更を申請し、県が不承認とした場合、工事を停止しなければならないとの見解を国土交通省が示した。 防衛省は今後、設計変更を申請する可能性を示しているが、翁長雄志知事は辺野古移設を「あらゆる手法を駆使して」阻止すると表明している。県が承認する可能性は低いとみるのが自然だ。この際、国は辺野古移設を断念し、県外・国外移設を真剣に考えたらどうか。
特定秘密と国会 監視機能強化し実効性を 【琉球新報】2015.04.20 ◯行き過ぎた秘密主義に歯止めをかけ、国民の「知る権利」を守る役割を担う国会の監視機関が、秘密主義そのものの運営をすることに理解は得られるのか。 特定秘密保護法は政府の意のままに秘密が指定される懸念が拭えない。外部から秘密指定や解除が適切に行われているかをチェックする衆参両院の情報監視審査会が動きだした。  あいまいな秘密指定の基準の下、やみくもに秘密指定が膨れ上がる事態を防ぐため、いくつもの監視機関が設けられている。だが、国会の審査会以外は政府の内部組織ばかりだ。官僚同士のもたれ合いの中で秘密の内実を厳しい目で審査できるか、疑問が尽きない。  だからこそ、唯一の独立機関と位置付けられる国会の審査会の役割は極めて重い。しかし、その権限はないない尽くしなのである。大幅な権限の拡充がなければ、実効性は担保できまい。  ★国会議員は、まるで、政府に寄生、埋没するかのようである❕❓ 議員特権享受謳歌、或いは、政府の人気で当選…、政党交付金迄、依存・御蔭体質。 米連邦議会・議員とは、大違い… 乖離が甚だしい。民主主義、国民主権と言いながら。
[戦後70年 地に刻む沖縄戦] 女子学徒隊 体験どう継いでいくか 【沖縄タイムス】2015.04.20 ○わが子を戦場に送り出す親の不安は一通りでなかった。  沖縄師範学校女子部の古波蔵淑子は、非協力者扱いされるのを恐れ、ぜひ行かせてほしい、と父親に頼んだ。  「イクサヤ ヒータイガ タタカイルヤル、イナグワラビヌ イチュルトクルアラン」。戦争は兵隊が戦うものであって女子どもが行くところじゃない、と父親は強く反対した(「戦争と平和のはざまで-相思樹会の軌跡-」)。  県立首里高等女学校の宮城巳知子も、母親の言葉を書き留めている(「首里高女の乙女たち」)。  「イナグマデン、イキワルヤンナー」(女まで行かないといけないのかねぇ)  戦場に赴いた生徒たちの証言記録をひもとくと、わが子を案じる親の思いが、ひしひしと伝わってくる。  だが、戦況は親子の情を引き裂き、家族をばらばらにした。  米軍による上陸作戦が始まった45年3月下旬、県内の師範学校、中等学校、実業学校、高等女学校に通う男女学徒が一斉に動員された。  女子生徒は看護要員として陸軍病院や野戦病院などに、男子生徒は鉄血勤皇隊、通信隊として各部隊に。その数およそ2300人。   ★茲まで、追い込まれたら、敗戦を覚知しなければ❕❓ 軍人であれ、一般人であれ。 唯、降伏を言い出す者がいなかったか、表面化しなかったか、そうさせなかった…のか。
テレビ局聴取 政治が口を出すべきではない 【愛媛新聞】2015.04.20 ◯政権与党による言論への介入は、到底容認できない。  テレビ局の報道番組をめぐり、自民党の情報通信戦略調査会がNHKとテレビ朝日の幹部を事情聴取した。政権与党がテレビ局の幹部を呼び出し、番組内容について説明を求めたことは極めて異例だ。
安保法制考(3) 後方支援、机上の安全 【東京新聞】2015.04.20 ○安全保障法制で集団的自衛権の行使に並ぶ危険な活動は、他国の軍隊への後方支援だ。周辺事態法の改正と新法(恒久法)の二本立てで、自衛隊が他国軍のために弾薬や食料、燃料などを提供したり、輸送したりできるようにする。・・・ 正規軍に対して、武装勢力が自爆テロや仕掛け爆弾で対抗する非対称戦の最中に「現に戦闘が行われていない現場」がどこなのか判断できるだろうか。米国防総省はイラク戦争における米兵の死者のうち、大規模戦闘での犠牲者は百九人だったのに対し、その後のイラク駐留で三千人以上が死亡したと発表している。 戦争を知らず、戦場へ行くことのない政治家や官僚が机上で勇ましい夢をみている。
ガイドラインに米国の核抑止明記 尖閣念頭に離島防衛協力も 【東京新聞】2015.04.20 ◯日米両政府は今月下旬に改定する予定の日米防衛協力指針(ガイドライン)で、米国による核抑止力保持を明記する方針を固めた。沖縄県・尖閣諸島を念頭に新たに「島しょ」防衛での協力も盛り込む。日本防衛への米国の強いコミットメント(責任)を一致して打ち出し、海洋進出を活発化させる中国や核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し抑止力を高める狙いだ。日米関係筋が20日明らかにした。 1997年に改定した現行指針で核抑止や米軍の前方展開に言及したが、昨年10月の指針再改定に向けた中間報告はオバマ政権のアジア重視戦略「リバランス」と整合する内容にするとの表現にとどまっていた。  ★軍事力で、一体何が解決でき、手に入るというのだろう???

「戦争する国」づくり NO! 京都の市民団体、募金呼び掛け 【東京新聞】2015.04.20 ◯「戦争する国」づくりに異議を唱えようと、京都市の市民団体が米紙ニューヨーク・タイムズのアジア版に意見広告を載せる運動を続けている。憲法記念日前日の五月二日に「殺すな 殺されるな」とのタイトルで掲載する。五百万円の募金を目標にこれまで約三百六十万円を集めた。四月末まで賛同者を募っている。 この団体は「異議あり!『戦争する国』づくり意見広告運動」(代表・鈴木勉仏教大教授)。特定秘密保護法が施行された昨年十二月十日に運動を始めた。戦後七十年の節目に「殺すな、殺されるな」の声を内外に広め、日本が憲法に反する軍国にならないという決意を明らかにするのが狙い。 カラーの一ページ全面広告で、安倍首相が日本を戦争のできる国へ変えようとしていると主張。平和憲法が危機にひんしていると英語で訴えている。日本語の「殺すな 殺されるな」は、聖護院門跡(京都市)の門主で「宗教者九条の和」代表の宮城泰年(たいねん)さんが揮毫(きごう)した。 これまでに約九百人、百団体から募金があったという。一口当たり個人千円、団体五千円。問い合わせは事務局=電075(465)5451、メールinfo@fukushi-hiroba.com=へ。
 ◆意見広告の英語部分  殺すな、殺されるな!
 一九四五年、第二次世界大戦が終結し、日本は戦争放棄と戦力不保持を定めた新しい憲法を誕生させた。以来七十年、この憲法のおかげで日本は戦争で誰も殺さず、殺されることもなかった。 しかし、安倍内閣は日本の戦後平和主義を捨て、再び戦争ができる国へ変えようとしている。 日本人だけでなくアジアや太平洋の人々が多く犠牲になった戦争を経て、二度と戦争をしないと世界に約束した日本の平和憲法は今、最大の危機にひんしている。 戦争する国づくりに「異議あり!」。
松本浦添市長が那覇軍港受け入れ容認 会見開き表明 【琉球新報】2015.04.20
米・フィリピン合同軍事演習開始、過去15年で最大規模 【ロイター】2015.04.20 ◯ 米国とフィリピンは20日、定例の共同軍事演習を開始した。今年の演習は過去15年で最大規模で、中国の南シナ海への進出をにらみ米国のアジア重視姿勢を示す狙いがあるとみられている。 米軍が「Pacific Pathways」と称するアジア太平洋全域における軍事演習の一環で、1000以上の米部隊が参加する。 南シナ海では中国による進出が急速に進んでおり、フィリピンは数日前にも米国に支援を求める方針を明らかにしている。 今年の演習には両国軍の1万1000以上の部隊が参加。10日間にわたりルソン島、パラワン島、パナイ島で繰り広げられ、米戦闘機による空爆演習や部隊の実弾演習も予定されている。  ★軍産複合体、戦争大歓迎、多多ますます弁ず❕❓ GDPは、アップする!? 費用・財源は、税金だよ❕❓ 米本土が傷ついたら、どうなんだろう? そんなこと言って居れるか??? 旧覇権国家も、そうだった…


ANN: 春の嵐…今年一番の大雨の恐れ 沖縄で猛烈な雨 4/20 ○春の嵐に警戒が必要です。今年一番の大雨の恐れがあります。  19日は沖縄を中心に記録的な大雨となりました。与那国空港では1時間に130.5mmの猛烈な雨が降り、観測史上1位を更新しています。また、奄美地方では20日未明に非常に激しい雨が降り、徳之島では50年に一度の記録的な大雨になっているところがあります。20日は西日本から東日本の太平洋側で大雨の恐れがあり、予想される雨の量は東海で250mmなどとなっています。落雷や竜巻などの突風を伴う恐れもあります。また、関東も雨とともに沿岸部では風が強まるため、交通の乱れに注意が必要です。
【動画】20日(月)50年に一度の大雨 嵐に警戒(20日7時更新) ウェザーマップ  ○鹿児島県・徳之島では50年に一度の記録的な大雨が降り、活発な雨雲が東へ広がっています。  全国的に大荒れの天気になるため、交通機関の乱れにも注意が必要です。  ★御用心、ご警戒を❕❓
和歌山カレー事件に見る、科学鑑定への誤解が冤罪を生む構図 ビデオニュース・ドットコム 4月18日(土)
豊臣大坂城・冬の陣後に埋めた堀の一部400年ぶり出土 THE PAGE 4月19日(日)
ANN: 「最悪の惨事」移民700人死亡か…リビア沖で船転覆 4/20 ○地中海のリビア沖で移民を乗せてイタリアに向かっていた漁船が転覆し、700人近くが死亡した恐れがあります。  国連難民高等弁務官事務所によりますと、18日深夜から19日未明にかけて、イタリア南部の島ランペドゥーサの南約120kmのリビア沖で、700人以上が乗った漁船が転覆しました。乗っていたのは、北アフリカからヨーロッパを目指していた移民とみられます。少なくとも28人が救助されましたが、残りは死亡した可能性が高いということです。現地のメディアによりますと、別の船が近付いた際、船の片側に移民が集まってバランスを崩したことが転覆の原因とみられています。地中海海域では、移民を乗せた船の事故が相次いでいます。今回の事故について、現地のメディアは「過去最悪の惨事」と伝えています。  ★全体が、詳らかではない… 
TBS: 「バンドン会議」 一連の会合が始まる 4/20 ○アジアとアフリカのリーダーらが集まる、いわゆる「バンドン会議」の一連の会合が19日、インドネシアで始まりました。安倍総理や中国の習近平国家主席も出席する予定で、日中首脳が何らかの形で接触するか注目されています。  アジア・アフリカ会議、いわゆる「バンドン会議」は、東西冷戦下の1955年に反植民地主義を掲げて始まった国際会議で、今年は60周年を記念した首脳会合が開催されます。  22日からの首脳会合には、安倍総理が出席し、演説を行うことになっています。演説で安倍総理は、先の大戦への「反省」を表明するとともに、戦後日本の国際貢献や、アジア・アフリカ地域への今後の貢献について説明するものとみられています。  安倍総理は期間中、複数の参加国と2国間の会談を行う予定で、中国の習近平国家主席や、北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長と何らかの接触をするかどうかも注目されています。
NNN: TPP日米閣僚級協議“最終日”が始まる 4/20 ○約半年ぶりの日米閣僚級協議だが、初日の19日は約1時間半で終了した。20日は朝から丸1日かけて、焦点であるコメと自動車部品の関税について協議する予定。主食用のアメリカ産米の輸入枠を17.5万トン増やすよう要求するアメリカと、5万トンでも厳しいとする日本側とでは依然、大きな隔たりがあり、20日の協議では厳しいやりとりが予想される。  今月に行われる日米首脳会談を前にどこまで間合いを縮められるか、交渉はヤマ場を迎えている。  ★主権者は、関知せず! 情報もなく、議論の場もない、秘密交渉❕❓ 誰が、許可したか? 政府の自作自演❕❓ 最近は、こんなことばかり! いつから、専制政府になったのか、許したのか? 自民と民主? 保守2党制は、良かったのか??? 議員の中では、改憲派、日本国憲法破りが、多数とは、これ如何に。 主権者、ダラシナサ過ぎ!
TBS: 日本映画初のノミネート、北京国際映画祭コンペ部門 4/20
2015-04-19

4/19: 労働基準法違反の“高度プロフェッショナル制度”を残業代不払い、憲法違反の閣議決定以下諸法案を、『戦争法案』と評す 言論は自由に

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・千葉で男性死亡 路上には壊れた自転車 ひき逃げか  17時51分
 ・フロマン代表も来日 TPP日米閣僚協議まもなく開始  17時40分
 ・「下の階から火事だ」名古屋のマンション 2人死傷  17時37分
 ・イタリア沖で移民船が転覆 700人以上死亡か  17時37分   
 ・与那国で猛烈な雨 あすは太平洋側で大雨の恐れ  17時36分
 ・AIIB創設不参加 「良い」が45.6%  19時19分
 ・米独立戦争で活躍 18世紀の仏帆船を復元  17時44分
 ・きょうから東京で日米閣僚協議 TPP政治決着探る  5時52分
 ・アフガニスタンで大規模な自爆テロ 35人死亡  5時51分
 ・広島空港、ほぼ全便欠航 天候悪化で誘導できず  5時51分  ★自動誘導装置が、事故の為、使えないとか、1か月❕❓
 ・全乗客に約60万円の一時見舞金 アシアナ機事故  5時50分  ★ケガ人が数名だったかと… 大盤振る舞い❕❓乗客は幾人か?
 ・ソウルで沈没事故の遺族ら抗議集会、機動隊と衝突  5時15分  ★拗れるばかりだな❕❓セウォル号沈没事故・事件 被害者家族に、暴力装置まで使い…
 ・ガードレール突き破り衝突 乗用車の男女4人死傷  0時25分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月19日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 一斉清掃日  誕生日の花 ヤグルマギク 花言葉 教育  ○ハナモモ  今日は市内の”一斉清掃の日”で 7時に集合場所に行くも 高齢者は自宅の周辺を、ということなので ご配慮に甘えて帰宅する。有難くも 情けない歳になったと思う ?  ということだが 快晴となったので 気掛かりだった”ジャガイモの種まき”に取り掛かる。縄を張って畝立てをしたが、今年初めて買ってきた”ジャガイモの肥料”を使えば 「堆肥不要」だということを甥に電話で確認してから 種芋を出してみたら メークインは出た芽が入れていた網目の引っ掛かり ポロポロと落ちてしまったが そのまま播種したが、果たして芽が出るやら、出ないやら 前途は多難な 我が菜園 
 今日のトピックス Blog4/18: テレビ局聴取/目に余る報道への牽制 政権与党からの圧力だ 報道は知る権利に奉仕するモノ 人権・参政権に仇名す者 それは安倍政権❕‽  ★政府は、主権者に情報公開し、広く議論を起こし、衆知を求めて後、議会議決に至るべきであり、その後に、外国政府に対し、責任もって、約束すべきを、主権者蔑ろにして、向う見ずに独断・暴走❕❓ しかも、情報不足を補うべき、TV等マスコミの活動を制限しようなどとは、論外も甚だしい。自由・平等、参政権、言論の自由を奪うものだ❕❓ 安倍コベ政権の目論む、憲法改正の段になれば、猶の事、言論の自由、広く議論すべきは当然の成り行きであって、予め是を阻害しようなどとの、政府の行いは、憲法違反、日本国憲法の保障する、自由と人権を侵すものだ❕❓


九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 


「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

「SPEEDI」削除決定へ 自治体反対押し切る 規制委、原子力災害対策指針改正 【産経新聞】2015.04.19 ◯原子力規制委員会が、原発事故の際に放射性物質の拡散を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI=スピーディ)の活用を明記していた原子力災害対策指針を今月中に改正し、SPEEDIの記述の削除を決めたことが18日、分かった。規制委には原発の立地自治体からSPEEDIを活用するよう意見書が寄せられていたが、それを押し切る形となり、自治体の反発が予想される。 規制委によると、現行の指針は「SPEEDIのようなシミュレーションを活用した手法で、放射性物質の放出状況の推定を行う」と記載していたが、これらの文章を削除するという。
 


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: NHKとテレ朝の不甲斐なさと職責の放棄 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ◯一昨17日の金曜日に、NHKとテレビ朝日は自民党の情報戦略審査会の呼び出しに応じて幹部が出向き、NHKは「クローズアップ現代」のやらせ問題、テレ朝は「報道ステーション」の古賀発言問題について説明したということだ。いずれもテレビ局として検証を進め、その過程は公表されて話題になっている。 このタイミングで、監督官庁でもない一政党の内部機関がテレビ局の責任者を呼び出して説明を求めるとは、どういう感覚なのか。前例はないそうだが、政権党の傲慢をむき出しにしただけではないのか。それよりも不甲斐ないのはNHKとテレ朝の対応である。なぜ呼び出しは断って「調べたいことがあれば報道の自由に抵触しない範囲でお答えしますから、おいで下さい。それが面倒なら文書で質問願います」と言わなかったのか。 これが自民党側を怒らせたとしても、問題が表面化すればするほど自民党側に勝ち目はなかったろう。法的な問題にもなりようがない。NHKとテレ朝は、事前に連絡をとり合って対応を検討しなかったのだろうか。もし談合して自民党には逆らわないことに決めたとしたら、もはや論外である。 自民党は、放送法による電波の許認可権にも言及したということだが、放送局側こそ放送法を自民党に説明してやるべきだった。放送法の第一条には、この法律の目的として、「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。」と明記してある。 上から下ろしてくる情報を下へ伝えるだけなら自立した報道機関は要らない。日の当たらない問題、隠されている事実、不正の横行など、政府の広報だけではわからない問題をも含めて、世の中の動きを伝えるところに報道機関の存在する意味がある。 自民党の横車を容認して唯々諾々と従うだけの放送局なら、電波の使用認可を返上して出直すがいい。
市民社会フォーラム: 千年後の子孫に残す3.11の記憶  4/19  >>>テレメンタリー 「“3.11”を忘れない57 女川いのちを守る会~1000年後へのメッセージ~」 ○放送日:4月20日前後  放送時間は各地で異なります。
市民社会フォーラム: 「人生の湯 ~午後3時のしあわせ~」 ○NNNドキュメント 「人生の湯 ~午後3時のしあわせ~」 放送日:4月19日(日) 放送時間 24:55~
市民社会フォーラム: フリージャーナリスト 西谷文和氏 講演会のお知らせ ○と き:4月25日(土)14:00~16:00 ところ:神戸市勤労会館 405・406号室  参加費:大人300円(一般500円) 主催:コープ自然派兵庫
市民社会フォーラム: 最賃UPの地域への影響について  >>>◆中小企業事業の過半数が連邦最低賃金の引き上げを支持(2014年4月) ○現在7.25ドルの連邦最低賃金を10.10ドルに引き上げることについて、従業員100人未満の中小企業事業主に尋ねたところ、過半数にあたる57%が支持すると回答した。
市民社会フォーラム: 4月29日(大阪) 高浜原発仮処分裁判勝利 報告集会 ◯永岡です、4月29日に高浜仮処分勝利集会が大阪であり、お知らせいたします。 海渡弁護士が解説されます。
 ◎案内チラシ
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2015/4/18のお話(核のごみは処置なし、だから原発を止めよ)&農業だけではない、危ないTPPの罠、内田聖子さんのお話
市民社会フォーラム: 【動画】野口邦和講演会「4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに」(4/18土@神戸) ○昨日の講演会の動画をご紹介
市民社会フォーラム: 「終わりなき戦い~ある福島支援プロジェクトの記録~」 ○福島で注目すべき実践を行っている専門家集団がいます。放射線防護学者の安斎育郎さんをリーダーとする「福島プロジェクト」のメンバー5人です。 「事態を侮らず、過度に恐れず、理性的に怖がる」ことをモットーにして、放射能の中で暮らす人々の支援を行っています。例えば、保育園の子どもたちのために安全な散歩道を選定すること、GPSと連動させた放射線測定器を手に歩き回り、子どもたちが福島の豊かな自然と触れあうことができ、しかも被ばくのおそれの少ない道を選び出すなどです。 口先だけでなく、現地に赴き、汗を流す姿を追います。 >>>NHK教育 ETV特集 「終わりなき戦い~ある福島支援プロジェクトの記録~」 ○放送日:4月18日 放送時間:23時~  再放送:4月25日(土)午前0時00分※金曜日深夜 
市民社会フォーラム: 「総理秘書官が見た沖縄返還~発掘資料が語る内幕~(仮)」  >>>NHK総合 NHKスペシャル 「総理秘書官が見た沖縄返還~発掘資料が語る内幕~(仮)」 ○放送日:5月9日 放送時間:午後9時00分~9時49分  ★対米従属という評価があるが、実際は、どうなのか? 米国に占領されて以降、属国になったのか? 傀儡政権になったのか? 真実を述べよ、と言いたい。 安倍コベの提灯持ちに成り下がるのではなく! 公共放送よ。
IWJ: 2015/04/19 【岩上安身のツイ録】「死せる魂」だった司法から微かに見えた「希望」 志賀原発を止めた元裁判官・井戸謙一弁護士に、高浜原発差し止め決定から司法の戦争責任まで岩上安身が聞く!
福島みずほのどきどき日記: 「戦争法案」という言葉に修正要求が!! 4/19 ◯「戦争法案」という言葉に修正を求められました! …戦争法案という言葉は、これまで国会内の会議で24件使われています。鉄面皮と言う言葉も50件ほど使われています。今年の2月3日、参議院の予算委員会で、私は、「戦争法案」と言う言葉を使い、また3月4日参議院憲法審査会でも「戦争法案」を使っています。そしてその時は何も問題にされず、もちろん議事録として正式にアップをされています。したがって、なぜ、この段階になって、4月1日の予算委員会での発言を修正したうえで、議事録を作らなければならないのでしょうか、全く理解ができません。  ★一歩も引くべきでもないし、その理由もない。NHKだけに飽き足らず、何でも、手段方法と化したい勢いだ❕❓ 況して、政治勢力が引くべきではない。
植草一秀の『知られざる真実』: 原発稼働・集団的自衛権・TPP参加を阻止する
孫崎享のつぶやき: 米国、2016年共和党勝利の際の怖さ、世界により多くの軍事攻撃、かつ同盟国に参加させる 4/19 ○米国国内で、今危険な現象が起こっている。 経済、外交、軍事面で米国の絶対的力が後退している中で、軍事力を行使すべきだという考えが台頭し、その中で、ブッシュ元大統領の弟は「米軍の負担を軽減するために同盟関係を強化すべきだ」と主張しているが、これおは集団的自衛権で自衛隊が後方支援を行うという流れと一体的動きである。
醍醐聰のブログ: 官邸、事前の約束に反し、翁長知事の発言の公開を途中打ち切り ○突然、「はい、報道は退出」  4月17日に首相官邸で安倍晋三首相と沖縄の翁長雄志知事の初の会談が行われた。そのうち、両者の冒頭発言の模様が当日のテレビ・ニュースで映像入りで伝えられた。しかし、そのうち、翁長知事の発言は伝えられたのがすべてではなかったことが明らかになった。 官邸と沖縄県側の事前の打ち合わせでは、沖縄県側が会談のすべてを公開するよう求めたが、調整の結果、双方の5分ずつの冒頭発言を報道陣に公開することになったという。
天木直人のブログ: TPPの正体をバラしたオバマ大統領の発言 4/19
天木直人のブログ: 普天間移設は「日本の義務」とまで言ったローレス元国防副次官 4/19 ○しかし、もっと驚くことがある。 ローレス氏は交渉担当者として当時を振り返りながら次のように語ったというのだ。 「思い出してほしいが。この(辺野古移設)案は日本政府が示したもので、米国の案ではない」と。  ★やはり、『逝かないで』と取り縋ったのか、と
五十嵐仁の転成仁語: 4月17日(金) 安倍政権と対決し打倒するためには力を合わせるしかない   ★さも❕‽ しかし、革新政党❕❓には、度量の大きい、雅量の広いリーダー不在ではないのか? 共産党が、それを示すとでも…


 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 与那国で猛烈な雨 あすは太平洋側で大雨の恐れ 4/19 ○関東から西の太平洋側では、20日にかけて大雨の恐れがあるということです。  沖縄では、19日明け方に局地的に猛烈な雨となりました。与那国島では、全国で今年初めてとなる記録的短時間大雨情報が発表されました。また、与那国空港では、観測史上1位となる1時間に130.5mmの猛烈な雨が降りました。20日にかけては、西日本や東日本の太平洋側でも大雨の恐れがあります。20日夕方までに降る雨の量はいずれも多い所で四国で300mm、関東甲信で100mmなどとなっています。局地的には1時間に70mmの非常に激しい雨が降る恐れもあり、土砂災害や河川の増水、低い土地での浸水に警戒が必要です。
【動画】20日(月)あすにかけては春の嵐に(19日19時更新) ウェザーマップ
ANN: イタリア沖で移民船が転覆 700人以上死亡か 4/19 ○地中海のイタリア沖で移民を乗せた船が転覆し、700人近くが死亡した恐れがあります。  マルタからの報道によりますと、18日深夜から19日未明にかけて、イタリア南部の島ランペドゥーサの南120kmの海上で、移民を乗せた船が転覆しました。船には、700人近くが乗っていたとみられています。救助活動が続いていて、28人は救助されましたが、700人近くが死亡した恐れがあります。移民を乗せた船に別の船が近づき、移民が船の片側に集まりバランスを崩したため、転覆したとみられています。  ★移民を怖れさせ、反対側に集め転覆させた、別の船とは、何者か??? 誰が、救助に当たったのか? たった28人救助したとか。??? 半端な記事、ニュースだこと。権力者が介入か❕❓
ANN: フロマン代表も来日 TPP日米閣僚協議まもなく開始 4/19 ◯TPP(環太平洋経済連携協定)を巡って、最終決着の鍵を握る日米の閣僚協議がまもなく東京都内で行われます。  農産品や自動車部品などの関税の扱いについて、日本とアメリカは15日から事務折衝を続けた結果、課題が絞られたため、甘利担当大臣とフロマン通商代表が半年ぶりに19日から2日間の日程で閣僚協議を行います。28日の日米首脳会談を前に政治決着の道筋を探るものとみられます。ただ、日本が関税なしで受け入れるコメの輸入枠を巡っては、アメリカは年間20万t以上増やすよう求めているのに対して、日本は5万tまでが限界だとしているため、激しいぶつかり合いが予想されます。  ★秘密交渉は、オープンにせよ。仮に、不平等なものならば、条約締結は、NON!だ。主権者蔑ろで、 民主主義を言うのか??? 安倍コベは、言うまでもないが、米政府までもが、一方的押しつけを是とするか? 同時進行中のモノも、一括りに評価されるだろう。アンフェア、覇権主義、戦争国家❕❓と。
TBS: 甲斐駒ヶ岳で滑落か、男女2人の死亡確認 4/19 ○死亡が確認されたのは、東京都調布市の音楽家・白石卓也さん(53)と、知人で横浜市の公務員・大下南美さん(25)です。2人は18日の朝、甲斐駒ヶ岳の山頂を目指して山小屋を出発しましたが、予定の時間になっても戻らず、警察が捜索していました。  警察は18日、8合目付近の登山道から数百メートル下の沢で倒れている2人を見つけましたが、悪天候のため救助できず、19日朝、改めてヘリコプターによる捜索を再開。2人を麓に運びましたが、いずれも死亡が確認されました。  登山道にはまだ雪が残っていて、2人は滑落したとみられています。
TBS: 57人犠牲の御嶽山噴火、遺族会発足 4/19 ○57人が死亡した去年9月の御嶽山の噴火で、犠牲となった人たちの家族が遺族会を発足させました。  「犠牲者の死を無にすることのないように強く生き、しっかり慰霊をしていきたいと思う。そして皆さんと交流を持ち、お互いの力になることができれば、うれしく思う」(御嶽山噴火の遺族会「山びこの会」 伊藤ひろ美さん)  遺族会「山びこの会」は、噴火災害で夫を亡くした長野県東御市の伊藤ひろ美さんらが中心になって立ち上げました。  松本市で開かれた発足式には、15家族の32人が出席し、冒頭、黙とうをして家族を悼みました。そして遺族が近況を報告したあと、噴火当日に犠牲者が撮影した写真などを見て、情報を交換したということです。  遺族会では今後、情報交換のほか、今回の噴火災害の検証や火山の防災に向けた提言を国などに行うことにしています。
ANN: 「下の階から火事だ」名古屋のマンション 2人死傷 4/19
ANN: 千葉で男性死亡 路上には壊れた自転車 ひき逃げか 4/19 ○千葉県匝瑳市の水田で男性が倒れているのが見つかった。  19日午前6時前、水田で川島信さん(83)が血を流して倒れているのを住民が見つけ、搬送先で死亡が確認された。倒れていた水田から4mほど離れた路上には、前かごがへこんだ自転車が倒れていた。警察はひき逃げされたとみて捜査している。
NNN: 広島空港 あすも多くの便が欠航 4/19 ○アシアナ航空機の事故があった広島空港では、19日に続き20日も天候不良により多くの便で欠航が決まっている。  広島空港では、19日の国内線・国際線合わせて58便全ての便が欠航した。事故により着陸を誘導する装置が壊れ、運航の条件となる5000メートル以上の視界が確保できなかったため。  広島空港は20日も雨の予報で、国内線・国際線58便のうち53便の欠航が決まっている。一方、事故機の調査は18日で終わり、アシアナ航空の関係者らが撤去の方法を検討している。  ★事故により、着陸誘導装置が壊れ、回復までに、約1カ月かかるとか… 有視界飛行しかできないから、ダイヤ通りには行くまい。

ブラック求人拒否 若者の「使い捨て」許さない 【琉球新報】2015.04.19 ○残業代を支払わない違法な長時間労働や、暴言を浴びせるといったパワーハラスメントを恒常的に行い、若者を退職や精神疾患に追い込むブラック企業対策は、社会全体の喫緊の課題だ。 ブラック企業の新卒求人の受理をハローワークが拒否できる制度の創設などを盛り込んだ青少年雇用促進法案が、今国会中に成立する見通しだ。  厚生労働省は2014年度、若者の使い捨てが疑われる事業所4561カ所を重点監督し、83・6%に当たる3811カ所に違法行為があったとして是正勧告。沖縄労働局の重点監督(同年11月)でも、対象50事業所のうち84%に相当する42事業所で労働基準関係法令違反が確認されている。  企業の「若者使い捨て」を許してはならない。公的窓口での規制強化は、一定の効果が期待できよう。ブラック企業根絶に向け一歩前進だ。今後も悪質な企業に対し、社会全体で包囲網を狭めていく必要がある。  法案には課題もある。拒否制度は違法行為を繰り返した「事業所」が対象で、同じ企業でも別事業所なら新卒求人を出せる。また、民間の職業紹介事業者は制度対象外のため、ブラック企業はハローワーク以外から人材確保が可能だ。  ★確かに、求人票は、事業所単位だ。労働安全等一般が、事業所単位になっている… 逆手に取られて、逃げられる❕❓ しかし、取り締るつもりなら、そのように、条文を書けば良いこと。ブラック企業を、一網打尽にすると。
[政権党と放送] 政治介入慎む度量持て 【沖縄タイムス】2015.04.19
安保法制与党協議 性急な任務拡大は疑問だ 【徳島新聞】2015.04.19 ○自民、公明両党の新たな安全保障法制に関する与党協議会に、政府が主な関連法の原案を提示した。 集団的自衛権の行使を認める「存立危機事態」を新設し、米軍を含む他国軍への後方支援も拡充する。 自公両党から強い異論は出ず、大筋で一致した。平時から有事まで自衛隊の任務を拡大する重大な法整備を、与党が追認しているという印象は拭えない。 昨年7月の集団的自衛権の行使容認に続き、法整備も性急だ。戦後70年間一人の戦死者も出さなかった平和国家としての在り方が、根底から覆されるのは容認できない。  ★素も素も、戦争法案自体、昨年の閣議決定以降の関連法案は、一切、憲法に違反し、無効だ❕❓ 名実ともに、亡き者にしないといけない。
テレビ局聴取 政権与党の介入行き過ぎ 【山陽新聞】2015.04.19 ◯自民党の情報通信戦略調査会が、報道番組でやらせが指摘されたNHKと、コメンテーターが官邸批判をしたテレビ朝日の局幹部を党本部に呼び、事情を聴いた。個別の番組内容をめぐり、政権与党がテレビ局に直接説明を求めるのは異例である。  民主党など野党が言論の自由を脅かす恐れがあると批判したのはもとより、公明党や自民党の一部にも懸念の声がある。自民党は聴取の目的を事実関係の確認と強調し、調査会内の小委員会で引き続き議論する考えだが、報道への行き過ぎた介入といわざるをえない。
テレビ局聴取 報道の自由脅かす行為だ 【新潟日報】2015.04.19 ◯言論・報道の自由を脅かす行為だ。強い危惧を覚える。 自民党の情報通信戦略調査会がNHKとテレビ朝日の幹部を呼び、事情聴取を行った。 ともに報道番組で、NHKは「やらせ」が指摘され、テレビ朝日はコメンテーターが官邸批判をしたことなどを受けてのことだ。 報道や言論の自由は憲法で保障された、民主主義を支える重要な権利である。 自民党幹部は「圧力をかけるつもりはない」などと、報道機関への介入ではないとしている。 だが、政権与党が個別の番組内容をめぐってテレビ局に直接説明を求めるのは異例のことだ。 民放は総務相から免許を交付され、5年ごとに更新しなくてはならない。NHKの予算は国会での審議が必要だ。 許認可権を持つ政権の与党が、特定の番組について呼び出して事情を聴くこと自体が、圧力といえるのではないか。 放送法は第1条で「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」と、その目的をうたっている。 与党・野党にかかわらず、報道への介入とも受け取られかねない行為は許されない。
恒久法の歯止め 厳格な国会事前承認を 【毎日新聞】2015.04.19

市長も無投票当選大幅増の27市 統一地方選後半戦 【東京新聞】2015.04.19
裁判員経験者 数か月たっても心の負担 【NHK】2015.04.19
知事・首相初会談 在京全6紙が社説掲載 【琉球新報】2015.04.19
南シナ海の共同監視検討=中国けん制、シーレーン確保で-日米 【時事通信】2015.04.19



ANN: きょうから東京で日米閣僚協議 TPP政治決着探る 4/19 ○TPP(環太平洋経済連携協定)を巡り、最終決着の鍵を握る日米の閣僚協議が19日から東京都内で行われます。  日本とアメリカは15日から、農産品や自動車部品の問題について事務レベルの交渉を続けてきました。このなかで、牛肉や豚肉の輸入量が急増した際に関税を引き上げるセーフガードの条件などで議論が進んだことを受けて、日米は半年ぶりに甘利担当大臣とフロマン通商代表による閣僚協議を19日から2日間、東京で開きます。28日の日米首脳会談を前に政治決着の道筋を探るとみられます。ただ、日本が関税ゼロで受け入れるコメの輸入枠を巡って、アメリカは年間20万t以上増やすよう求めているのに対して、日本は5万tまでが限界だとしているため、激しいぶつかり合いが予想されます。  ★素も、これは、日本国民に取り、全くの秘密交渉❕❓ 何も知らされていない。勝手にどんどん進めて行っている! 主権者蔑ろとは、何たることだ。民主主義に違反する、両政府の取組❕❓ それでも、米政府は、議会の議員らに情報公開している❕❓ アンフェアは、限りない… 主権者外しの、暴挙は許せない❕❓
ANN: 広島空港、ほぼ全便欠航 天候悪化で誘導できず 4/19 ○アシアナ航空機の事故の後、広島空港は17日から運用を再開しましたが、天候の影響で19日は、ほぼ全便が欠航になります。  広島空港は着陸する航空機を誘導する無線設備が事故で壊れていることなどから、離着陸の条件が通常より厳しくなっています。このため、悪天候が予想される19日は、全日空がすべての便の欠航を決め、日本航空も最終到着便を除くすべての便の欠航を決めました。  ★誘導設備故障のため、有視界飛行しかできない…欠陥空港 1か月程度。
ANN: 全乗客に約60万円の一時見舞金 アシアナ機事故 4/19 ○広島空港で起きたアシアナ航空機の事故で、アシアナ航空は事故機の乗客全員に日本円で約60万円の一時見舞金を支払うと発表しました。  14日、広島空港でアシアナ航空機が滑走路手前の無線設備にぶつかって着陸に失敗した事故では、乗客乗員82人のうち27人がけがをしました。アシアナ航空は18日、ホームページで事故機の乗客全員に一時見舞金として5000ドル、約60万円を支払うと公表しました。事故の原因については、運輸安全委員会や機体を製造したフランスの航空事故調査局が調査していますが、原因が判明するまでには1年から2年程度かかるとみられています。  ★第一感は、太っ腹❕❓ 大盤振る舞い?
TBS: ソウルで沈没事故の遺族ら抗議集会、機動隊と衝突 4/19 ○300人以上の死者、行方不明者を出した韓国の旅客船沈没事故で、遺族ら1万人あまりが政府への抗議集会を開き、機動隊と衝突、90人以上が警察に連行されました。  ソウルの中心部では、18日午後、セウォル号沈没事故の犠牲者の遺族や市民1万人あまりが政府に抗議する集会を開きました。大統領府に向かおうとした参加者に対し、機動隊が放水したり、催涙スプレーをかけたりして激しく衝突しました。夜になってもにらみ合いは続き、遺族ら90人以上が警察に連行されたということです。  セウォル号沈没事故をめぐっては、船の引き揚げや真相究明を求める遺族らが政府の対応を不十分などと批判しており、事故から1年を迎えた16日にも追悼式典の参加を見合わせるなど抗議を続けています。  ★船長の真っ先逃亡から実質オーナーの指示❕❓、そしてその自殺、人災・事件の臭い、プンプンする中、こんな成行きになる、するなんて、内外使い分けのダブルスタンダード❕❓なのか? 政府の暴力装置で、遺族・被害者家族を、拉致監禁しよう、とは。パク・畝政権。


ANN: アフガニスタンで大規模な自爆テロ 35人死亡 4/19 ○アフガニスタン東部で過激派組織「イスラム国」による自爆テロがあり、35人が死亡しました。  アフガニスタンのジャララバードにある銀行の前で18日に自爆テロがあり、少なくとも35人が死亡し、125人がけがをしました。AP通信によりますと、ガニ大統領は、「イスラム国」傘下のグループが犯行声明を出したことを明らかにしたということです。犯人は爆発物を搭載したバイクに乗って自爆し、給与を受け取るために銀行の前で並んでいた多くの政府関係者らが犠牲になりました。「イスラム国」がアフガニスタンで起こした初めての大規模なテロとみられています。
2015-04-18

4/18: テレビ局聴取/目に余る報道への牽制 政権与党からの圧力だ 報道は知る権利に奉仕するモノ 人権・参政権に仇名す者 それは安倍政権❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・北朝鮮の金永南氏が北京に到着  19時16分  ★打つ手の切り札用意か? NO.2の訪中
 ・パトカーに衝突し逃走、容疑の自衛官を逮捕  18時23分  ★警察VS自衛官 衝突しちゃあ、談合も無理❕❓ ?
 ・辺野古移設、翁長知事「断念するよう米政府に直接訴える」  18時22分  ★うまく行くと良いが❕❓ 大統領、政府高官に会うことが出来るなら、一応の成果❕❓
 ・イラク北部の米総領事館で自爆テロ、8人死傷  18時21分
 ・アフガニスタンで自爆テロ、33人死亡100人以上けが  18時21分
 ・荒木真理子のウェザートピックス 4月18日  17時55分
 ・「イスラム国」掃討作戦 旧フセイン政権元幹部殺害  17時51分
 ・柱の一部を撤去した際に行う強度計算行わず  8時25分   ★安全管理・維持に、いい加減❕❓ 山手線で、あんなものを倒し、大事故寸前だった❕❓
 ・山手線支柱倒壊 JR東社長が安全点検視察  10時57分
 ・犠牲者に祈りを捧げ…ドイツ機墜落追悼式典  10時56分
 ・G20閉幕 共同声明「投資促進が成長の原動力」  5時57分  ★際立つ中国の存在感との記事もある。日米の思惑外れ…
 ・最終処分場の候補地・千葉 環境省が地元説明へ  5時55分
 ・秋田で小4女児不明 警察が100人態勢で捜索  5時54分
 ・格納容器内部の状態を公開、ロボットが撮影  11時34分  ★障害物がないとは、核燃料も溶け落ちて、中空にはない! メルトスルー・ダウンしていると❕❓
 ・下水処理の水槽に転落、職員の男性死亡  11時34分   ★お悔やみを…

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳


 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


4月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 翁長知事の覚悟:身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!   (流水) ○翁長知事と安倍首相との会談が行われた。冒頭5分は公開されるという約束だったのに、翁長知事の話の途中3分少々で打ち切られた。こう言う所に、この政権の陰険で姑息でファッショ的な性格が浮き彫りになっている。 自分たちの進めている政策が本当に沖縄県民のためになると胸を張れるなら、翁長知事には思いのたけを十分述べてもらい、それを全国民に公開し、政府の主張と堂々と比較してもらえば良い。その判断は、国民が下す。その自信がないから、早々と公開を打ち切る。何とも情けない政権である。 菅官房長官との会談の時も書いたが、翁長知事の覚悟は生半可のものではない。彼は【辺野古移転は無理だという沖縄の声をオバマ大統領に伝えてほしいと直訴した】と会談後語っていたが、安倍首相にとってこれは相当なプレッシャーである。今回の訪米目的の一つに、辺野古移設は順調に推移している。沖縄県とも十分に話し合って理解してもらっているという事を米国に報告し、理解してもらうという事がある。今回の翁長知事との会談もその為のアリバイ作り。それを『辺野古移設は無理』という沖縄の声を届けるなど、臆病者でええ格好しいの安倍首相にできるわけがない。 しかし、それを正直に伝えないのも大変なリスクがある。オバマ大統領にとっても沖縄県挙げての【辺野古移設に反対】を押し切って強権的に基地建設を行えば、沖縄や日本の反米感情に火をつける可能性がある。それを正直に伝えない安倍首相に対してどういう感情を抱くか。火を見るより明らかであろう。翁長知事はこれを読み切って強かに注文をつけたのであろう。 翁長知事の本音はどこにあるのだろう。 ・・・
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月23日例会のお知らせ  (笹井明子) ○4月23日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)4月例会を開催します。 5月3日の憲法記念日を目前に控え、今回は私たちの原点に立ち返って、「皆で考える 日本国憲法」というテーマで、参加者全員で「憲法」の意味、意義を考え、話し合い、再確認する勉強会にします。いよいよ現実味を帯びてきた「憲法改正のための国民投票」。ずっと自民党政権のペースで改憲に向けた準備が進められていますが、そんな状況を座して見ているわけにはいきません。 私たちサイドも、一人一人が憲法をどう考えているかを確認しあい、「草の根護憲派」が今後一般の人たちと話をしていく時、憲法とは何かを語れる言葉を見いだし、憲法を自分達の手に取り戻し、その日に備えたい。今回はそのための一歩にしたい思います。 関心のある方、自分の考えを表明・検証したい方、一緒に学びたい方は、是非ご参加ください。お待ちしています。
参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。 折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
 ***
 ■日時:4月23日(木)18:30~21:30
 ■場所:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅近く)
 ■テーマ:「皆で考える 日本国憲法」
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)
イシャジャの呟き: 目立たぬように  誕生日の花 キリシマツツジ 花言葉 燃え上がる愛  ○シュンラン 花曇り、近くのサクラは満開だが 花数が少なく 少し物足りない。雪が少なかったのでウソが居座って花芽を食べたという話もあるが、他の木では 天狗巣病の罹患が目立つ、観桜会のある公園と違って 近くの木では 管理不十分は否めない。 サクラの華やかさはさいが 草叢で シュンランがヒッソリと咲いていました。目立たぬように ヒッソリがいい。この国の 棟梁の様に 目立ちがりでペラペラと出歩く輩に シュンランの謙虚さを見習ってもらいたいものだが・・・ 一時間ばかり 近くの山に分け入り タラの芽&コシアブラの芽の予察調査に行って見た。フックラと膨らむまでは 数日を要すると見た。それぞれ 一掴み程度の収穫 子への土産にする。
 今日のトピックス Blog4/17: 政府、手詰まり感浮き彫り=「民意」背に沖縄、正論 「頑なな固定観念」「県民の気持ちには寄り添っていない」と 超然内閣ぶりを批判  ★悲惨な沖縄戦の直後、銃剣とブルドーザーで占領された米軍基地、その占領継続を強要するなんて、なんて破廉恥な、大日本帝国の末裔❕❓ 『逝かないで』と迄言って、取り縋るのか??? 同胞❕❓沖縄人を虐げ、犠牲にし続け乍ら…

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

「九条の会」メールマガジン 第208号  ★2015年4月10日発行★  ○ 第208号の主な内容 
 ■事務局からのお知らせ
 ◇アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止め
       ――主権者の声を全国の草の根から(再録)
 ◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
 ◇お知らせ!――昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレ
    ットNo.918「憲法九条は私たちの安全保障です。」が刊行されました
 ◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 ◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。
  憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙あります

 ◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
 ◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
 ◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
       記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! 割愛 本文で❕❓

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。


【最新】女性の声を政治に反映させる  金繁典子さん(グリーンピース・ジャパン) (2014年12月15日)
◆怒りとともに投票所へ  永尾廣久さん(弁護士・福岡県弁護士会) (2014年12月8日)
◆いまこそ投票に行きましょう!  小口幸人さん(弁護士) (2014年12月8日)

◆高校生などに憲法の何をどう伝えるか  稲次寛さん(兵庫県高等学校教員) (2014年12月1日)

◆安倍首相から『日本』を取り戻そう  泥憲和さん(元陸上自衛隊三等陸曹) (2014年12月1日)
◆日本国憲法との出会い 平和活動を通して学んだこと、憲法教育について思うこと  白神優理子さん(弁護士) (2014年11月24日)
◆労働者派遣法改正案・被害者は誰か?  嶋﨑量さん(弁護士・日本労働弁護団常任幹事) (2014年11月17日)

◆一票の格差訴訟の最高裁口頭弁論を傍聴して  横井幸夫さん(一人一票実現国民会議運営委員) (2014年11月10日)
◆憲法と民主主義の危機  山口二郎さん(法政大学教授) (2014年11月3日)

憲法情報Now<憲法をめぐる動向> バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。

・2014年12月15日付   注目!「(日本国憲法が)特殊なことには意味」 その他
・2014年12月11日付   注目!「憲法9条にノーベル平和賞を」−韓国で受賞 その他
・2014年12月8日付   注目!最高裁判事の国民審査 その他
・2014年12月4日付   注目!「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」 その他
・2014年12月1日付   注目!団結権侵害は許されない、と大阪地裁 その他
・2014年11月27日付   注目!最高裁が参院選「違憲状態」判決 その他
・2014年11月24日付   注目!一票の格差是正求め一斉提訴へ その他
・2014年11月20日付   注目!女性誌が「母親たちの初めての憲法教室」 その他
・2014年11月17日付   警戒!日本会議が緊急事態条項を議論 その他

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

格納容器下部の水確認 福島第一 ロボット調査 【東京新聞】2015.04.18 ○東京電力は十七日、福島第一原発1号機の原子炉格納容器内で、ロボットが十五日に調査した際の映像を公開した。映像では格納容器下部に水がたまっている様子が確認できた。 1号機では原子炉から溶け落ちた燃料を冷却するための注水を続けており、この水が格納容器下部にたまっているとみられる。東電は最終的に、格納容器下部の調査を目指している。 公開されたのは十五日に格納容器一階部分をロボットで時計回りに調査した際の映像。カメラの向きを下に動かし、金網状の床面の隙間から格納容器下部を写すと、カメラのライトの光が水面に反射してゆらゆらと揺れた。 また床面から立ち上る湯気も確認できた。時計回りの調査は十五、十六日の二日間行われ、調査範囲の空間放射線量は毎時四七〇〇~八三〇〇ミリシーベルト。容器内の温度は一九・四~二一・一度だった。
TBS: 格納容器内部の状態を公開、ロボットが撮影 4/18 ○福島第一原発1号機の格納容器の内部調査をした2台目のロボットが撮影した映像が公開されました。  格納容器の底にたまった水。白っぽい湯気は、溶け落ちた核燃料から出た熱で水が蒸発したものとみられます。これは、福島第一原発事故でメルトダウンを起こした格納容器内の状態を調べるために投入された2台目のロボットが撮影した映像です。 …東京電力は今後、底にたまった水の中を撮影できるロボットを投入することも検討…  ★メルトダウン、スルーした核燃料回収が、廃炉の為の、眼目だから、是までが前座! 本番は、その底の水の中の、核燃料の現状把握、撮影だ❕❓ 未だ未だ…。視界不良
知事、反原発団体と面会 「県民の意見幅広く聞く」 【佐賀新聞】2015.04.18 ◯市民団体は、再稼働反対と意見交換の継続開催の2点の要望と、原発の安全性に対する認識や現在の避難計画の実効性、使用済み核燃料の処理の考え方の3点を文書で質問した。 面会では、市民団体世話人の野中宏樹さんが「知事の第1の職務は県民の命や安全を守ること」とした上で、「今の規制基準や避難計画では安全は守れない。知事が安全というなら自ら説明責任を果たすべき。説明の前に再稼働は認めるべきでない」と指摘した。 山口知事は「県民の意見を幅広く聞くのが私の政治姿勢。原発もいろいろな意見が来ている。判断する際はできる限り多くの情報を基に考えたい」と答えた。 面会は、玄海原発の運転差し止めを求める団体など6団体が1月に合同で要望していた。市民団体によると、古川康前知事にも「直接対話」を求めていたが実現しなかった。 原発の再稼働に関して山口知事は、原子力規制委員会が新規制基準に適合すると認め、住民理解が得られた場合は、容認する考えを示している。  ★前任・古川康前知事は「直接対話」に、一度も応じようとしなかった。今では、自民党国会議員に転身… こういう連中には、市民、主権者を見下した者が多い❕❓ 所謂、上から目線、粛々と我利我利いく奴ら。
高浜差し止め 力に 官邸前行動 政府は耳傾けよ 【赤旗】2015.04.18 ○首都圏反原発連合は17日、首相官邸前抗議行動を行いました。福井地裁が高浜原発3、4号機の運転差し止めの仮処分を決定したのに、「再稼働を進めるのが政府の一貫した方針」という安倍晋三首相。1300人(主催者発表)が参加し、「原発いらない」「高浜原発 再稼働反対」とコールしました。 行動には大飯・高浜原発差し止め仮処分の申立人や弁護団が駆けつけました。申立人の一人、松田正さんは「この決定は日本を塗り替えるすごい決定です。皆さんの声が原動力です。ともに喜びあって反転攻勢にでましょう」と呼びかけました。 神奈川県大磯町に住む女性(59)は「祝 高浜差し止めおめでとう」と書かれたプラカードを持って参加しました。「こんな良い決定がでたのに、再稼働を進めようとする政府は国民をバカにしている」

指定廃棄物処分場 千葉県分 湾岸が候補 【東京新聞】2015.04.18 ◯東京電力福島第一原発事故に伴う放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設をめぐり、千葉県内の分について環境省が千葉市中央区の東電千葉火力発電所内の敷地を候補地にすると県と市に伝える方針であることが関係者への取材で分かった。 小里泰弘環境副大臣が二十四日にも候補地選定の経緯などを直接伝達する方向で調整が進んでいる。千葉火力発電所は東京湾に面した京葉臨海工業地域の一角にあり、市は安全性に関する情報提供や住民への丁寧な説明を求める考え。熊谷俊人(くまがいとしひと)市長は「現時点で話せることはない。まずは環境省の話を聞きたい」としている。 関係者によると、市街地から離れていることなどが選定理由とみられる。環境省の計画では、千葉火力発電所の敷地約七十六ヘクタールのうち、処分場に必要とされる広さは、廃棄物置き場や管理施設などを合わせて計約一・五ヘクタール。国が東電から土地を借り上げるか、買い上げるかして建設するという。 処分場は内部や周囲を分厚い壁で覆って有害物質が漏れ出すのを防ぎ、大規模な地震にも耐えられる構造を想定。柏市や流山市など十市に一時保管されている県内の計約三千七百トンの指定廃棄物を集約する。 環境省によると、昨年十二月時点で指定廃棄物は十二都県で計約十五万七千トンが発生した。同省は発生した各都県内で処理する方針で、既存の処分場で処理しきれない宮城、茨城、栃木、群馬、千葉の五県は国が新たに処分場を建設するとしている。
 ◆一時保管先、搬出に期待 住民、透明性を不安視

被ばく上限250ミリシーベルトに 原発事故、緊急時の作業 【東京新聞】2015.04.18 ◯原発作業員の長期的な健康管理について話し合う厚生労働省の検討会は17日、原発で今後、大事故があった場合、緊急作業に当たる作業員の被ばく線量の上限を、100ミリシーベルトから自動的に250ミリシーベルトに引き上げるとの報告書をまとめた。 原発で作業員が働ける期間を長くし、重大な事故で破滅的な状況が生じるのを回避するのが狙いだ。報告書は同時に「事業者は、労働者が受ける放射線をできるだけ少なくするよう努める」とした。厚労省は今後、関係する省令などの改正手続きを進める。  ★いきなり、作業員の被ばく線量の上限を、2.5倍に引き上げるのは、どうしたことだ❕❓ これまでの、上限100ミリシーベルトは、何だったのか??? 素も、重大な事故で破滅的な状況が生じるのを回避する狙いだからと、労働者を危険に曝して良いのか??? 無造作に、2.5倍! しかも、自動的に??? 各労働者に、イエスかノーか、同意を求めるべきであろう。自動的!だなどとは。 


 
 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(4)満洲国の建国 ・ブログ連歌(402) ・ 民主平和党ホームページ ○満洲国の版図は中国の東北部を占める。伝統的に漢族とは風俗習慣をやや異にする女真族(満州族)の居住する地域だが、古くは金王朝、そして近代では清国として中国を支配していた。しかし近代化に遅れ、日清戦争での敗戦も打撃となって崩壊し、孫文ら漢族の独立運動による中華民国の成立とともに滅亡した。 満州事変の当時、現地はロシアから鉄道などの利権を獲得した日本と、失地回復をはかる共産化したソ連と、地元に根を張っている軍閥と、南から進攻してくる国民政府軍とが入り乱れる極度の混乱の中にあった。その中で、もっとも統制が取れて実力的にも優位だったのが、民業保護を名目として駐留していた日本軍だった。 絶好の機会と見た軍部の作戦は的中した。半年もかけずに満洲の全土を制圧して満州国建国の条件を整えたのである。満州を中国から切り離して日本の影響下に置く構想は、以前から政府に存在していた。公式には紛争不拡大を唱えながらも、現地軍の行動を追認することで政府は目的を達したのだった。
市民社会フォーラム: 「教科書ネットくまもと」案内 4/18 ○熊本県は自民党王国です。当然、「新しい歴史教科書」、「新しい公民教科書」の強い採択圧力がかけられています。 保守的な風土の中で「新しい歴史教科書」採択阻止の運動を行ってきた人々がブログを立ち上げました。
 熊本県の教科書採択の状況がよくわかります。  >>>教科書ネットくまもとのブログ: 副教材裁判最高裁が上告を受理しました!  弁護団 加藤修 弁護士
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 朝日放送キャスト&関西テレビワンダー 大阪徒構想説明会報告
市民社会フォーラム: 日本時間の今朝、米国でとうとうTPA法案が提出された。110ページもの長文。
市民社会フォーラム: 報道するラジオ(2015/4/17) 安倍政権の目指す安保法制の正体、半田滋さんのお話 ○今週は、防衛省取材一筋で、自衛隊の海外派兵拡大を目の当たりにされてきた、東京新聞論説委員の半田滋さんのお話がありました。
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】野口邦和講演会「4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに」(4/18土@神戸)など
IWJ: 2015/04/18 【福岡】豊島耕一・佐賀大学名誉教授講演会「玄海原発の今」(動画)



市民社会フォーラム: 戦争する国、絶対反対!4・21緊急国会前行動 4/18 ○高田健です。 解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会からお願いです。17日の翁長さんがんばれ!官邸前緊急行動は200名の市民の参加の下に行われました。翁長さんにも私たちの声が伝わったことと思います。以下の行動にご参加ください。統一地方選後半戦の最中ですが、力を合わせて可能な限り、行動したいと思います。
●4月21日(火)am9:00~10:00  場所:衆議院第2議員会館前
呼びかけ:解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
連絡先:03-3221-4668(市民連絡会)
    03-3261-9007(憲法会議)
当日お問い合わせ先 090-2232-7534(高田 健)
市民社会フォーラム: 福岡市で憲法改正を考えるシンポジウム ○坂井貴司です。  転送・転載歓迎。
 4月19日に福岡市で以下のイベントが開催されます。 憲法改正を地方自治、原発、三権分立の視点から考えるシンポジウムです。= 私たちには、この国で70年間守ってきた平和に、かけがえのない大切なことが、あります。「戦争しない、させない」「個人を大切にする」「私たちが政治の主権者」など根本ルールです。 日本国憲法が保障するこれらのルールを取り壊そうという危機に晒されています。改憲して軍隊を持つ策謀は平和国家日本を破壊する、今、そんな岐路に立たされている。
 ならば、戦争立法を直ちに止める、安倍内閣の罷免が必要です。私たちは考え動く「戦後のルールを壊させない 4.19シンポジウム」 ☆と き 4月19日(日)午後6時~8時30分
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュース2015 vol.15】福井地裁が再稼働へNo!世界ではオーストリアがEUを提訴へ!

 
  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 荒木真理子のウェザートピックス 4月18日 ○『憂鬱な雨ばっかり…こんなところに影響が!』  ★『雨後の筍』 現実に
TBS: 辺野古移設、翁長知事「断念するよう米政府に直接訴える」 4/18 ○翁長知事は17日の安倍総理との会談に触れ、「政府と交わることはなかなか難しい」と述べ、近く訪米して辺野古移設断念をアメリカ政府にも直接訴える考えを示しました。  「ありとあらゆる手段を使って、日米同盟、日米安保体制の安定のためにも辺野古基地はつくってはいけないと。そういったことを踏まえ、訪米もその一環となる。色々やっていきたいと思う」(翁長 沖縄県知事)
自民、異例の議事録修正要求 福島氏の「戦争法案」発言 【朝日新聞】2015.04.18 ○社民党の福島瑞穂氏が参院予算委員会で安倍晋三首相に質問した際、政府が提出をめざす安全保障関連法案を「戦争法案だ」などと述べたことについて、自民党の理事は17日、一方的な表現だとして修正を求めた。国会発言を削除・修正するのは国会の権威や人権を傷つけたり、事実関係を間違えたりした例が大半。政治的な信条に基づく質問の修正を求めるのは異例で、論議を呼びそうだ。  ★言論の自由、評価は自由だ❕❓ 素も、この論法で行くと、例の憲法違反の閣議決定=集団的自衛権行使、これも言わさないとでもいうのか❕❕ 安倍コベ政権のゴリ押し、違憲の府の成果❕❓ 茲に。
ANN: 皇居の宮殿を特別公開 抽選で選ばれた160人参加 4/18 ○天皇皇后両陛下が儀式を行う皇居の宮殿が特別に公開され、最大403倍の抽選のなかから選ばれた160人が参加しました。  宮殿の公開は、陛下がおととしに80歳になられたことを記念したもので、参加者は宮内庁の職員から説明を受けながら宮中晩餐会(ばんさんかい)が行われる「豊明殿」などを見て回りました。18日は3回に分けて行われ、最大403倍の抽選のなかから選ばれた160人が参加しました。  参加者:「豊明殿なんかすごく素晴らしくて、食器のどれにも菊の紋様があって、とてもすてきでした」「(Q.抽選倍率が最大で400倍でしたが?)あ~そうなんですか。すべての運を使ってしまったかもしれない」  去年も春と秋に催されて好評だったことから、18日と19日の2日間のほか、秋にも開催される予定です。

TBS: 北朝鮮の金永南氏が北京に到着 4/18 ○北朝鮮・朝鮮労働党序列2位で、対外的な国家元首の役割を務める金永南最高人民会議常任委員長は、18日、中国・北京空港に到着しました。来週、インドネシアで開かれるアジア・アフリカ会議60周年を記念する首脳会議に出席するものとみられています。  インドネシアは北朝鮮と友好関係にあり、当初、首脳会議には金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が招待されていたほか、1965年の会議で金第一書記の祖父にあたる故・金日成(キム・イルソン)主席が歴史的な演説を行った場であることから、金第一書記が出席するのではないかとの見方が出ていました。しかし、北朝鮮側は最終的に金第一書記ではなく、金永南委員長の出席を決めたもようです。  会議には安倍総理のほか、中国の習近平国家主席も出席しますが、現地で、金永南委員長と両首脳が接触するかどうか注目されています。  ★善隣友好、緊張緩和は必要だ❕❓
FNN: G20閉幕 焦点だった中国主導のAIIB議論は深まらず 4/18 ○アメリカ・ワシントンで開かれていた、G20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議が、17日閉幕したが、焦点だった中国主導の国際金融機関について、議論は深まらなかった。2日目の会議では、途上国へのインフラ投資などについても討議された。 中国が主導して設立するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の創設メンバー57カ国には、G20のうちの14カ国が名を連ねているが、中国を含む数カ国が言及したものの、議論は深まらなかった。そして、採択された声明は、各国が「多国間および国内の開発銀行資金の適切な活用を奨励する」との一般的な表現にとどまった。また、会議では、新興国などから、アメリカ主導のIMF(国際通貨基金)の改革が進まないことに、強い不満が示された。
ANN: 「イスラム国」掃討作戦 旧フセイン政権元幹部殺害 4/18 ○イラクの旧フセイン政権でナンバー2だった元幹部が、過激派組織「イスラム国」に対する掃討作戦で死亡したことが明らかになりました。  イラクのサラハディン州の知事は17日、「イスラム国」に対する掃討作戦でイザット・イブラヒム元革命評議会副議長を殺害したと明らかにしました。イブラヒム元副議長は、旧フセイン政権では大統領に次ぐナンバー2の地位にありました。イラク戦争後にアメリカ軍が兵士に配った顔写真入りの指名手配のトランプでは「クラブのキング」としても知られ、逃亡を続けていた元幹部のなかでは最高位の人物でした。最近では旧政権の幹部らを取りまとめ、「イスラム国」に協力しているとみられていました。  一方、イラク北部にあるアメリカ領事館の前で17日、自動車による自爆テロがあり、少なくとも2人が死亡、8人がけがをしました。「イスラム国」がインターネット上に犯行を認める書き込みをしています。  ★どんな影響があるのか、無いのか? 不詳
TBS: イラク北部の米総領事館で自爆テロ、8人死傷 4/18
TBS: アフガニスタンで自爆テロ、33人死亡100人以上けが 4/18 ○アフガニスタン東部のジャララバードで18日、大規模な爆発がありました。自爆テロとみられ、ロイター通信によりますと、33人が死亡、100人以上が負傷しました。  爆発があったのは銀行の近くで、給料を受け取りにきた地方政府の職員ら、大勢が集まっていました。  反政府武装勢力タリバンが各地でテロなどを活発化させていますが、タリバンの広報担当者は「今回の事件には関与していない」とする声明を発表しました。  ★全く、面妖なことだ❕❓ 世界の果てまで、火を着けて回ったのは、唯一の超大国❕❓ 或いは、新旧の覇権国家群… どうおさまりをつけるのだ??? 「テロとの戦い」などとお題目して。政府ではなくて、無辜の民を巻き込む、市民攻撃❕❓
「イスラム国」、イラクで攻勢 米、戦略の見直しも 朝日新聞 4/18 ○支配地域で第2の拠点だったイラク中部ティクリートを3月に政府軍に奪還された過激派組織「イスラム国」(IS)が、攻勢に転じている。今月に入って北部バイジにある同国最大の製油所を激しく攻撃し、西部の要衝ラマディにも迫る。両拠点を失えば、地上部隊を送らずに「イラク人による治安回復」を目指した米国のシナリオも見直しを迫られそうだ。
 ロイター通信などによると、バイジにある同国最大の製油施設で13日、IS戦闘員が防塁を突破し、一時施設内に拠点を確保した。18日には政府軍が「ISを排除した」と宣言したが、周囲の町はISが占拠し続けており、情勢は流動的だ。同施設は発電用やガソリンなど国内向け燃料の約半分の生産を担う。ISが昨年6月に主要施設を占拠した後、政府が奪還し、国の生命線として死守してきた拠点だ。米軍もバイジ付近のIS戦闘員に向けて集中的に空爆を続けている。 ラマディでも15日、ISが周辺にある町や村の警察拠点を襲撃して制圧し、ラマディ中心部に迫る。

TBS: パトカーに衝突し逃走、容疑の自衛官を逮捕 4/18
NNN: 4人死亡の病院に“移植停止”求める方針 4/18 ○神戸市の病院で生体肝移植を受けた患者4人が死亡した問題で、調査している日本肝移植研究会が「病院の体制が不十分」などとして、移植の停止を求める方針を固めたことがわかった。  神戸国際フロンティアメディカルセンターでは、去年12月から4か月の間に、生体肝移植を受けた患者7人のうち4人が手術後1か月以内に死亡していて、日本肝移植研究会は、診療に問題がなかったか調査を進めている。その結果、「手術前の検査が不十分であること」や「医師などのスタッフが少なく、体制を作り直す必要があること」などから、生体肝移植の停止を病院側に求める方針を固めたことがわかった。一方、田中紘一院長は取材に対し、「病院の体制は十分整っている」と反論した上で、調査結果が出るまで移植手術を一旦中止したことを明らかにした。  ★??? 事故対策は取ったのか❕❓ 事故後、毎回???
生体肝移植の権威 田中紘一院長講演 - 大分合同新聞 ... 2014/12/13
水から高効率に水素生成 東大など、人工光合成目指す 東京新聞 4/18 ○光エネルギーで化学反応を起こさせる「光触媒」を使って、世界最高レベルの約2%の変換効率で水から水素を生成することに成功したと東京大と三菱化学などのチームが18日までに発表した。今後は変換効率10%を目標にして、できた水素と二酸化炭素(CO2)を使って有機物を作る「人工光合成」の実現を目指す。・・・  ★未だ、変換効率2%レベルなんだ❕❓

知事首相会談 「圧倒的な民意」は明白 辺野古断念こそ現実的だ 【琉球新報】2015.04.18 ○知事の言葉一つ一つに県民の思いが込もっていた。歴史的な会談と評価していい。 翁長雄志知事が安倍晋三首相と会談した。何より最後の一言が大きい。知事は、米軍普天間飛行場の辺野古移設について「知事をはじめ沖縄県民が明確に反対していることをオバマ大統領に伝えてほしい」とくぎを刺したのだ。  この会談を首相は「移設へ向けた進展」と米国へ説明する材料に使うと目されていた。知事はそれを警戒したのだろう。この発言でそんな偽装は不可能になった。  首相は会談を新基地建設の免罪符に使ってはならない。知事の言う通り移設作業を中止すべきだ。
[翁長・安倍会談] 「辺野古」新たな段階へ 【沖縄タイムス】2015.04.18 ◯翁長雄志知事と安倍晋三首相は17日、首相官邸で会談した。日米首脳会談を今月末に控え初めて実現した両者の会談である。翁長氏は、名護市辺野古の新基地建設に反対する沖縄の声をオバマ大統領に伝えるよう首相に要請した。首相はこれに応え、沖縄の民意をオバマ氏に正確に伝えなければならない。  知事就任以来4カ月余り。ようやく訪れた安倍首相との直接対話の機会だった。翁長氏は、「絶対に辺野古に新基地は造らせない」と明言。1国の首相に対し、これほど毅然(きぜん)と「基地ノー」の意思を主張した知事はいただろうか。沖縄にとってきわめて意義深い、画期的な会談となった。  翁長氏は、政府が前知事の埋め立て承認を唯一のよりどころとして移設作業を強行していることに「県外移設の公約をかなぐり捨てた承認」だと正当性に疑問を呈した。
[辺野古会談] 国は誠実に対話続けよ 【南日本新聞】2015.04.18
[自民TV局聴取] 「圧力」と思われますよ 【南日本新聞】2015.04.18
テレビ局聴取/目に余る報道へのけん制 【神戸新聞】2015.04.18 ◯これは政権与党からの圧力だ。 自民党の情報通信戦略調査会がきのう、やらせが指摘されたNHKと、出演者が官邸批判をしたテレビ朝日の幹部から事情聴取した。 番組内容について直接説明を求めるのは極めて異例だ。
 自民党は昨年11月にもテレビ朝日に「公正中立」を求める文書を出していた。報道番組をけん制するような動きが続いており、看過できない。 NHKは「出家詐欺」を扱った報道番組「クローズアップ現代」でやらせがあったと指摘を受けた。調査委員会は中間報告で一部の事実誤認を認め、引き続き調査している。 テレビ朝日の「報道ステーション」では、元官僚の古賀茂明氏が自身の番組降板をめぐり「官邸からバッシングを受けてきた」と発言した。 その経緯などに視聴者が関心を持っているにしても、テレビ局が自主的、自律的に対応すべき問題だ。
 自民党によるテレビ局への働きかけは昨年の衆院選のころから目立つようになった。 衆院解散前日、在京各局に選挙報道で「公平中立、公正の確保」を求める文書を送った。報道ステーションには番組がアベノミクス効果で富裕層しか潤っていない内容になっているとし、「公平中立」を求めた。TBSの報道番組に出演した安倍晋三首相が「街の声」の選び方を批判したこともあった。 こうした要請は、放送法第4条の政治的公平や多角的な論点などの規定を盾に行われた。自民党は圧力との見方を否定しながらも「真実を曲げた放送をされるなら、法律に基づいてやらせてもらう」とする。 テレビ局は放送免許を総務相から与えられている。政権与党が放送法を根拠に注文をつけることは現場を萎縮させかねない。まして幹部を呼び出し事情聴取するのは圧力でしかない。




NNN: 柱の一部を撤去した際に行う強度計算行わず 4/18 ○今月12日、JR山手線の線路脇で架線を支える柱が倒れた問題で、JR東日本は、柱の一部を撤去した際に行う強度計算をしていなかったことを明らかにした。  この問題は今月12日、JR秋葉原駅付近で架線を支える柱が倒れ、山手線の線路に接触したもの。この柱は先月25日の改良工事で、架線をつるすために別の柱との間に渡されている梁(はり)を撤去していた。JR東日本の規定では、梁を撤去しても問題がないか強度を計算するよう定めているが、倒壊した柱ではそれを怠っていた。 …現在行っている25万本の柱の総点検は、5月いっぱいで終了する予定。  ★いつものように、内規違反をしながら、やっただけじゃないの❕❓
ANN: G20閉幕 共同声明「投資促進が成長の原動力」 4/16
NNN: G20でAIIB言及も…具体的議論ならず 4/18
際立つ中国の存在感 G20閉幕: 際立つ中国の存在感、米の指導力不足 AIIB参加国さらに増える? 4/18 ○G20会合の舞台裏では、年内の設立が見込まれているAIIBを主導する中国の存在感が際立った。会合が開かれたワシントンでは、新興国で作るグループがAIIB設立を歓迎する声明を発表し、先進国からのAIIBへの参加がさらに増えるとの見方もある。(SankeiBiz)
TBS: 格納容器内部の状態を公開、ロボットが撮影 4/18 ○福島第一原発1号機の格納容器の内部調査をした2台目のロボットが撮影した映像が公開されました。  格納容器の底にたまった水。白っぽい湯気は、溶け落ちた核燃料から出た熱で水が蒸発したものとみられます。これは、福島第一原発事故でメルトダウンを起こした格納容器内の状態を調べるために投入された2台目のロボットが撮影した映像です。 …東京電力は今後、底にたまった水の中を撮影できるロボットを投入することも検討…  ★メルトダウン、スルーした核燃料回収が、廃炉の為の、眼目だから、是までが前座! 本番は、その底の水の中の、核燃料の現状把握、撮影だ❕❓ 未だ未だ…。視界不良

TBS: 武田薬品と京大iPS研が共同研究へ 4/18 ○iPS細胞の技術を応用した新薬開発などで、製薬大手の武田薬品工業と京都大学iPS細胞研究所は、共同研究を開始すると発表しました。  武田薬品工業は、ノーベル賞受賞者で京都大学の山中伸弥教授が率いる研究所とiPS細胞の技術を応用した新薬開発などで共同研究を行なうと発表しました。  研究は、山中教授が全体の指揮を執り、武田薬品から10年間でおよそ200億円の研究費用や、研究施設などの提供を受けて、心不全や糖尿病などへの新たな治療薬の開発を行なうということです。  山中教授はこの共同研究の意義について、「大学の研究者が大学を飛び出して民間の科学者と協力するのは初めての試みで画期的」として、iPS細胞の技術を医療に応用する上で大きな力になると

NNN: アルビルで爆発 「イスラム国」が犯行声明 4/18 ○イラク北部・クルド人自治区の中心都市アルビルで17日、爆発があり3人が死亡した。  ロイター通信によると17日、アルビルにあるアメリカ総領事館の前で、爆弾を積んだ車が爆発し3人が死亡、14人がケガをした。アメリカ総領事館員にケガ人はいないという。アメリカの過激派監視団体によると、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出したという。  イラクの中でもクルド人自治区のアルビルは比較的治安が良く、日本を含む各国の企業が多く進出している。
2015-04-17

4/17: 政府、手詰まり感浮き彫り=「民意」背に沖縄、正論 「頑なな固定観念」「県民の気持ちには寄り添っていない」と 超然内閣ぶりを批判

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事