FC2 Blog Ranking
2015-05-31

5/31: 安保法制審議  疑念は膨らむばかり・リスク増大に向き合えetc.&米軍基地跡防衛省利用入間市民批判 政府は木も森も、負担も具に語れ!

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・新潟水俣病“公式確認50年”で初の式典  20時3分
 ・重さ700キロの大凧落下、4人けが 滋賀  19時34分
 ・東京駅のロッカーに“高齢”女性遺体  19時34分
 ・ナイジェリアで自爆テロ、17人死亡  18時16分
 ・30日夜の地震、M8.1へ下方修正  18時28分     ★地震も、火山活動も、大津波も、未だ未だ、続く‼‽ 原発事故は‽‽‽
 ・エレベーター7000台以上停止、約1割がまだ復旧せず  18時28分   ★震度4以上だと緊急停止するそうだが、今度のような混乱、回避できるか? 
 ・4年ぶり日韓防衛相会談 北の核問題など情報共有  5時57分
 ・噴火は「マグマ水蒸気爆発」 今後も噴火の恐れ  5時55分  ★年単位の避難、かも。それにしても、大自然(災害)に立腹しても仕方なし‼‽  戦争は、計画的に回避できる!挑発止めないと。
 ・避難先の屋久島で雨 住民「土石流が心配…」  5時54分
 ・【震度5強】新幹線や在来線で大きな影響  2時11分
 ・緊急地震速報 震源深かったため発表されず  5時52分   ★人たるもの、大地(大智)には、所詮、勝てず‼‽
 ・帰宅できず…新幹線で一夜 交通に大きな乱れ  5時51分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像




 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月31日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: セミナー/5.17大阪市民投票─改憲の是非を問う国民投票にも触れて 5/31 (笹井明子) ○住民投票、国民投票に詳しい今井一さんが、5月17日に行われた「大阪市民投票」の分析と、この市民投票で見えてきたことを「改憲のための国民投票」にどう生かすか、について解説してくれます。いずれ必ず訪れる「改憲のための国民投票」では、「改憲」をしたい側が持てる権力と資金を投入し、様々な仕掛けを用意するであろうことは、今から十分に予想できます。 それに対し、市井の私たちは、どのような効果的な対抗手段を用意したら良いのでしょうか。
  大阪都市構想について、直接当事者でなくそれ程関心を持てなかった人も、今から学んでおくべきお話がきっと聞けると思います。  お時間のある方は、是非参加しませんか。
 〔国民投票・住民投票〕情報室
「護憲+」ブログ: 三上智恵監督新作映画「戦場ぬ止み」 5/30 ○・・・彼らは選挙の勝利でも変わらない政治に翻弄され、それでも絶対に基地は建設させないという決意を新たに、今も戦い続けています。 辺野古には、政府が言うような普天間の代替としてではなく、オスプレイ100機を配備できる新たな巨大軍港の機能を持った基地が作られようとしているそうです。さんご礁の間を魚たちが泳ぐ青く静かな海に、戦争をするための軍港の存在は、全く似つかわしくありません。豊かな伝統文化の中で生きる沖縄の人たちの人間味溢れる暮し振りが、戦争をし続けるアメリカ、そんなアメリカの顔色ばかり伺う日本政府の血の通わぬ冷酷無比な判断の愚を際立たせます。それなのに、民主主義や人々の暮らしの重さは、権力の前に無力なのだろうかと呆然としてしまいます。しかし、心ある人がこの映画を見たら、日米政府がやろうとしていることは、やはりおかしい、間違っていると思い、それがいつか事態を動かすのではないかという気もします。 先行上映中のポレポレ東中野は連日入れない人も出るほどの盛況とのことで、それ程多くの人が関心を持っているというのは喜ばしいことです。間もなく全国で上映が予定されているとのことなので、是非多くの人に見てもらいたいとも思います。 更に日本国内だけでなく、当事者でもあるアメリカを始め、海外でも上映することができたら、国際世論を動かし、今の事態に大きな一石を投じることになるのではないかと、期待が膨らみます。 とまれ、沖縄の魂がこもった素晴らしいドキュメンタリー映画、是非皆さんもご覧ください。   ★選挙の勝利でも変わらない政治とは、何でしょう? 国民主権、民主主義を言うなら、主権者の意思を体して、立法府並びに行政府が、自ずから、姿勢を変えなければならない筈! つまり、永田町・霞が関には、本来のそれは存在していない、安倍氏がふんぞり返っている国会には、それがないのです。事実認識として知ってもよいことでは。今の政権政党を、この侭、残してはなりません。日本の国民主権、民主主義、政治のため、生活者の為に、です。
イシャジャの呟き: 夏は来ぬ  誕生日の花 タニウツギ 花言葉 豊麗 5/31  ○クローバ  気温22℃で過ごしやすい日曜日となった。朝方 イチハツやアヤメの花柄を摘んで明日のゴミ出しに備える。 朝方は霧雨だから 自然百景~小さな旅~日曜討論まで テレビっ子になった。10党に問う~安保論戦が展開されたが、「 総理が質問者に”早く質問せ~」と野次った問題についての報道をNHKだけが取り上げなかったと 民主党が吐露していた。籾井会長への気遣いがあったのではと勘繰った。受信料不払いもチラッと頭を翳めた。 東北六魂祭 2日目は昼過ぎから始まったようです。二 ”とも 好天に恵まれ ”イガッタ イガッタ” 進まぬ原発の除染除去作業など 課題は山積みだが 政府与党の本気度がどれだけか ? 六魂祭は成功したのだが・・東北六魂祭2015秋田 、を貼りました
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、天木氏が”新党 憲法9条”を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 今日のトピックス Blog5/30: 「米国は何十年も前から偵察活動を…方針を変えたのは中国」‽‽‽ 覇権国家の虫のよい‼‽ 『覇権は所詮一時』後発国は追い抜く 大地を知れ

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

海の放射能汚染に警鐘 高知県四万十市で湯浅さんが講演 【高知新聞】2015.05.31 ○東京電力福島第1原発事故による海への影響を調べている、NPO法人「ピースデポ」副代表で海洋学者の湯浅一郎さん(65)=東京都小金井市=が30日、高知県四万十市の四万十市社会福祉センターで講演した。「いまだに福島県沿岸の漁業者は操業を自粛している」という現状を紹介するとともに「なぜ魚から放射性物質が検出されるか、国や東京電力は一切説明しない」と批判した。  湯浅さんは1975~2009年、産業技術総合研究所中国センターに研究員として勤務。原発事故以降は、国や東京電力が出したデータを基に、海の放射能汚染について分析してきた。  講演では、東京電力による2013年3月の発表を紹介。それによると、福島第1原発がある湾内で捕獲したアイナメから、1キロ当たり74万ベクレルの放射性セシウムが検出された。国が定める一般食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)の7400倍に相当した。  また、水産庁のデータからは、宮城県や千葉県の沖でも、スズキから基準を超えるセシウムが検出されたことが分かったという。  湯浅さんは「おととしの参院選が終わるまで、東電は汚染水の海への流出を認めなかった。それ以前の調査結果から、汚染に気付きつつも隠していたことは明らかだ」と指摘した。  原発再稼働にも触れ「川内(せんだい)原発や伊方原発で事故が起きれば、放射性物質が黒潮に乗って土佐湾を通り、神奈川県沖まで1カ月で流出する。海の放射能汚染は一人一人が当事者となって考えなければいけない」と訴えた。
【核のごみ説明会】非公開では理解は進まぬ  高知新聞 5/31 ○本当に国民の理解を得ようとしているのか。疑問を禁じ得ない。  原発で発生する「核のごみ」の最終処分について、経済産業省資源エネルギー庁が自治体向けに開いている説明会を非公開としているからだ。  閣議決定した最終処分に関する基本方針の説明が目的という。ただ、その基本方針は情報公開の徹底を明記している。方針と矛盾するちぐはぐな対応は、かえって国民の不信を高めかねないだろう。  核のごみは使用済み核燃料を再処理する過程で発生し、極めて強い放射線を出す。政府は地下300メートルより深い岩盤に埋める「地層処分」の方針を決め、原子力発電環境整備機構(NUMO)が候補地を公募してきた。  だが、最終処分地選定の見通しは全く立っていない。このため、政府は基本方針の改定で従来の公募方式を見直し、国が「科学的有望地」を提示して自治体に調査を申し入れる仕組みにあらためた。  問題の自治体向け説明会は7月までに大半の都道府県で開くものの、日程や場所、参加自治体に至るまで非公開という。同庁は「出席した自治体が、処分場誘致に関心があるとの誤解を招きかねない」とするが、この説明は理解に苦しむ。   ★分断して、一本釣りしようと、思うてか。







 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小利口の大馬鹿 2、3(池田幸一メール) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/31 ○(池田幸一さんの2015年5月30日のメールです。2回分をまとめてご紹介します。) 皆様。 池田幸一です。
 戦争をするのかしないのか、なんだか戦争前夜のような雰囲気ですが、戦争を経験した一人として気になるのはやはり「小利口の大馬鹿」です。前の戦争の発端は1936年9月、関東軍が引き起こした謀略による満州事変で、その結果としての国際連盟脱退、世界の孤児になった我が国は中国大陸の奥にまで攻め入り、泥沼に足を取られて挙句の果ては国を亡ぼす事になりました。なぜこのような無謀な事をやったのか? 私はここでも随所に「小利口の大馬鹿」現象を見るのです。同盟国のドイツは破竹の勢いでヨーロッパを席巻し、瞬く間に英仏を制圧致しました。我が国の小利口はその勢いに目を奪われ、“バスに乗り遅れるな”を合言葉に空き家となった仏領インドシナに進駐致しました。棚から牡丹餅、その先には喉から手が出るほど欲しくて堪らぬ石油がある。濡れ手に泡と喜んで踏み込んだ行為がアメリカを怒らせました。 そのアメリカに宣戦を布告したのはご存知の通り12月8日でしたが、その僅か3日前の12月5日にドイツ軍は、ソ連軍の反撃を受けてモスクワから退却しているのです。さしものドイツもこの日を境に非勢に陥るのですが、小利口の目にはこれが見えなかった。“もしも”は禁句だそうですが、もしこの情報を知っておれば、また大局が見通せば果たしてハワイを襲ったでしょうか? 我が国はいつも何かが足りない、大きな知恵と云うのでしょうか、きざな言葉で云うところの「哲学の不足」ではないでしょうか。
IWJ: 2015/05/20 「もう我慢の限界」福島原発事故から4年、初期被曝の責任を問う初めての裁判〜原告、井戸川克隆前双葉町長の提訴に踏み切った想いとは  5/31
IWJ: 2015/05/31 【京都】これあかんやつや 2015怒りたい女子会デモ!(動画)  ○2015年5月31日(日)14時より、関西在住の女性が中心となった「怒りたい女子会」が呼びかけ京都市内で「これあかんやつや 2015怒りたい女子会デモ!」が行われた。
IWJ: 2015/05/30 【大阪】生活フォーラム関西 定例講演会「オール沖縄から民主主義を学ぶ」 ―講師 玉城デニー・衆議院議員(動画)
IWJ: 2015/05/30 【京都】戦争をさせない!集団的自衛権NO!5.30京都決起集会(動画)  ○2015年5月30日(土)13時半より、京都市・円山公園音楽堂で戦争をさせない京都1000人委員会による「戦争をさせない!集団的自衛権NO!5.30京都決起集会」が開かれた。元外務省国際情報局長の孫崎享氏が招かれ講演を行った。 ■Ustream録画(再配信映像 2時間18分)
植草一秀の『知られざる真実』: 日本国民の叡智が問われる原発再稼働阻止 5/31
五十嵐仁の転成仁語: 5月30日(土) 暴走をストップさせるには運転手を放り出して乗客自らブレーキを踏むしかない  5/30
~国民安保法制懇・緊急声明~ 米国重視・国民軽視の新ガイドライン・ 「 安保法制 」 の撤回を求める 【国民安保法制懇】2015.05.21




  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 30日夜の地震、M8.1へ下方修正 5/31 ○30日夜、小笠原諸島や神奈川県東部で最大震度5強の強い揺れを観測した小笠原諸島の西方沖を震源とする地震について、気象庁は地震の規模をマグニチュード8.5から8.1に下方修正しました。  この地震では、東京都の小笠原村や神奈川県の二宮町で震度5強の強い揺れを観測しました。気象庁は当初、地震の規模をマグニチュード8.5、震源の深さをおよそ590キロと発表していましたが、その後、全国の地震計がとらえた地震波の記録をもとに計算し直した結果、マグニチュードを8.1、震源の深さを682キロとそれぞれ修正しました。  また、地震が発生した時刻も、これまでは「午後8時24分頃」としていましたが、「午後8時23分」と改めました。  また、今回の地震では、全国47の都道府県全てで震度1以上の揺れが観測されましたが、これは、気象庁が1885年に地震の観測を初めて以来、初めてだということです。  ★このような修正は、今般の(名無しの侭、行くのかな‽‽‽)歴史的大地震、過去に例がないから、試行錯誤の末、変えたのか? それとも、何かしらの要素を加えたり、変更したりしたのか、説明が欲しい。
TBS: エレベーター7000台以上停止、約1割がまだ復旧せず 5/31 ○エレベーター管理大手の三菱電機ビルテクノサービスによりますと、関東地方では、一時、高層ビルなどのエレベーター7000台以上が運転を停止し、人々が地上に降りられなくなりました。  「エレベーターが今止まっているので動くまでそのまま座ってお待ちください、というアナウンスがありました」(高層階にいた男性)  「1時間以上ずっと上にいる状態で、非常階段も使えなかった」(高層階にいた女性)  まだ1割ほどのエレベーターが復旧していないということで、都市部ならではの「弱点」が今回の地震で浮き彫りになった・・・  ★比較衡量など、するしかなかろう。どちらが良いか、どうすればよいか、予めの対処方法を。 知恵を集めて、防災は、全員野球‼‽ 
NNN: 救急車が川に転落、5人重軽傷 四万十市 5/31 ○事故があったのは、四万十市西土佐藤ノ川の市道。消防によると、31日午前10時頃、歩行中に転倒して右ひざを負傷した近くに住む森宗子さん(77)を救急車が搬送していたところ、市道から約15メートル下の川に転落した。救急車には森さんの他、女性(67)と四万十消防署西土佐分署の救急隊員3人の計5人が乗っていた。事故後、森さんと女性はヘリで県内の病院に搬送されたが、転落により、森さんは右腕を折るなどの重傷、女性も頭を切るなどのケガをしたという。また、救急隊員の3人も打撲などの軽いケガをした。  現場はガードレールのない緩やかな左カーブで、消防は事故を起こした救急隊員に事故当時の状況を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べている。  この事故を受けて、幡多中央消防組合消防本部の松本二次長は「あってはならない事故を起こしてしまい、大変申し訳ありません。今後は今まで以上に隊員に対して指導を徹底していく」とコメントしている。  ★運転ミス? そんなことで片付けてよいことだろうか‽‽‽ 現場はガードレールのない緩やかな左カーブ… 想像だが、片側一車線もない、狭い道路なのだろう。ガードレールは付け、安全確保、重大事故を防ぐ、そういう手当を直ちにするべきだろう。如何に、高知県四万十市の市道、山奥のそれ?であれ、市で手当てできないのであれば、国でも、県でも、手当てすべきだ。早急に!
NNN: 新潟水俣病“公式確認50年”で初の式典 5/31 ○新潟水俣(みなまた)病が公式に確認されてから31日で50年となった。新潟市で、被害者や国などが参加した式典が初めて開かれた。  「新潟水俣病公式確認50年式典」には、被害者のほか、望月義夫環境相や加害企業「昭和電工」の高橋恭平会長など約300人が出席した。犠牲者に黙とうがささげられ、新潟水俣病の一日も早い全面解決と、歴史と教訓を次世代につなげていくことを誓った。  式典の後には被害者が望月環境相と懇談し、2012年に締め切られた救済制度の再開を求めた。しかし、望月環境相は救済制度の再開については言及せず、現在ある認定制度の運用を「丁寧に行っていく」と述べるにとどまった。  ★『大砲よりバター』ならぬ、安倍コベ式‟先軍主義”か。 民生は、後回し‼‽ 軍拡や軍事費、警察・自衛隊縮小の話は、一切なし。社会保障を、医療費を削りましょう式、ばかり。そうそう、生活保護費、年金もカット! だった。
ANN: 基地問題訴える沖縄知事、ハワイで厳しい現実に直面 5/30 ○(中丸徹記者報告)  翁長知事は沖縄系の移民として初めて州知事になったハワイのイゲ知事と1時間会談しましたが、基地問題で新しい協力は得られませんでした。  翁長沖縄県知事:「(知事は)表情では大変、理解してくれたと思っておりますが、現職の知事の言葉の重みがありますので、いわゆる理解をしたということと、ワシントンでしっかり頑張って下さいということでありました」  同席した関係者は「基地問題に触れてほしくなさそうだった」と語り、18万人の日系人を抱えるハワイでも、辺野古の問題で日米両政府と沖縄の間で立場を取りたくないという本音を垣間見せました。翁長知事は1時間前にワシントンに飛び立ちましたが、アメリカ政府には「辺野古が唯一の案」とすでに釘を刺されているうえ、国務省でも国防総省でも希望した次官補クラスに会えない見通しです。「辺野古に基地は造らせない」と直接、アメリカ政府に伝えるための訪米でしたが、翁長知事は厳しい現実に直面しています。  ★厳しかろうが、想定ないだろうが、行くべき時期に行き、いうべきこと、要請すべきは、要請すべき…尤も、つれない対応、然るべき人物に会えないかもしれぬが… その辺の処を、ハワイでは、アドバイスしてほしかったのかも。
ANN: 3年手塩にかけた苗木 「大きくなぁれ」被災地で 5/31 ○横浜市の「こどもの国」で、東日本大震災の被災地に緑を取り戻すためのイベントが開かれた。3年前、首都圏の子どもたちが被災地のために苗木を育て始め、31日、大きく育ったミズナラやケヤキなど約230本が岩手県田野畑村の村長に贈られた。苗木は7月、津波の被害を受けた沿岸部に植えられる予定だ。

安保法案「説明不足」81% 共同通信世論調査 【共同通信】2015.05.31 ○共同通信社が30、31両日に実施した全国電話世論調査によると、集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案への安倍政権の姿勢に関し「十分に説明しているとは思わない」との回答が81・4%に上った。「十分に説明」は14・2%だった。法案成立後、自衛隊が戦争に巻き込まれるリスクが「高くなる」は68・0%で、「変わらない」26・1%、「低くなる」2・6%を上回った。安倍晋三首相はリスク増を認めていないが、国民の根強い懸念を裏付けた形だ。 安倍内閣の支持率は49・9%で、4月の前回調査に比べて2・8ポイント減った。不支持率は38・0%(前回34・9%)。  ★アンケート調査・結果とやらは、いつも、温い、権力者に受容的だ‼‽ アンケート調査で、進路の頼りにすること自体、議論し、結論を得ようとする民主主義とは、相容れないが、対象者が、こんな意識では困る‼‽ また、過ちを繰り返すことになるのかも! しかも、戦前は、今日の『人、個人、主権者の一人』ではなく、天皇主権で、実権は、その取り巻きや軍部、元老が握っていたから、少しは、実権のないことを言い訳にできたが、臣民だったからと。だが、今は、そんな言い訳も効かない。旧連合国だって、今度は、相槌や同情はしてくれないだろう。
安保法制反対アピール 富山 「9条の会」など決起集会 【中日新聞】2015.05.31 ○県憲法運動交流・決起集会が三十日、富山市のサンシップとやまであった。約二百五十人が、国会で審議中の安全保障法制関連法案に反対を表明する集会アピールを採択した。 アピールは、法案を「日本を『海外で戦争する国』に変えてしまう」「憲法九条の完全な否定・破壊であり、決して許すことができません」と批判。「『海外で戦争する国』への企てを阻止しましょう」と呼び掛けた。 富山大の宮井清暢教授(憲法学)が講演し、「改憲派国会議員が増えている一方、国民の多くは改憲に反対だ」と述べて、民意との「ねじれ」を指摘。自民党が改憲に向けて作った漫画を批判しながら、改憲を阻止するために、「戦争の被害者になるのは国民だと強調する必要がある」と訴えた。 集会は「9条の会」県連絡会などが主催した。参加者全員で「戦争法案反対」と書かれたカードを掲げ、「平和憲法を守ろう」と、声を上げる場面もあった。  (豊田直也)
戦争国家NO 横浜で訴える 180人がパレード 【東京新聞】2015.05.31 ○国会で審議中の安全保障関連法案に反対意思を示そうと、県内二十四の市民団体から百八十人が三十日、横浜市中区でパレードした。参加者は「神奈川からも戦争国家NO!の声を粘り強く、安倍政権に突きつけ続けていく」と主張した。 「私たちは訴える。戦争立法反対の声を上げ続け、平和国家としての道を歩み続けることを」とのアピール文を大通り公園で読み上げた後、JR関内駅付近の繁華街を通り、県庁に近い象の鼻パークまで行進した。 集団的自衛権の行使容認や、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古(へのこ)移設、特定秘密保護法へも反発。「オール日本、基地要らない」「安全法制は戦争法制」と声を張り上げた。 大和市の主婦鈴木陽子さん(45)は「何もしないで現状を黙って見ているのは耐え難い」と参加の動機を話した。 (寺岡秀樹)
米軍基地跡防衛省利用 入間市民「実質的な基地拡張」 【埼玉新聞】2015.05.31 ○航空自衛隊入間基地に隣接する入間市の米軍ジョンソン基地跡東町側留保地(28ヘクタール)を防衛省が首都直下地震に対応するための災害対処拠点と自衛隊病院として使用する問題で、市は29、30の両日、同市豊岡の市民活動センターで市民説明会を開いた。市民は「実質的に入間基地を拡張するのではないか」などと指摘。市側は「基地拡張と取られても仕方ない」との見解を述べた上で、防衛省による利用を受け入れる考えを示した。 市民約70人が出席した29日夜の説明会で、市側は防衛省が、災害対処拠点施設内に400メートルトラックとサッカー場を設け土・日曜日には市民に無料開放することを明らかにした。自衛隊病院については「2次救急で市民が利用できると防衛省側が示している」として「市の財政負担なしに市民福祉の向上にも資するものであるならば、防衛省による利用を受け入れたい」との考えを示した。 これに対し出席者側からは「留保地が入間基地に所属し災害対処拠点施設が平時に自衛隊の訓練所になるならば、基地の拡張ではないか」「留保地はすでに緩衝林になっている。木を伐採すれば、周辺の小中高校、住宅地は航空機騒音が激しくなる。環境アセスメントはしないのか」「市報で初めて防衛省の利用計画を明らかにし、市民説明会を2日間しただけで決定するのは拙速に過ぎないか。市が防衛省になり代わって説明するのはおかしい。住民投票なり市民アンケートなりをするべきでないか」など数多くの質問が出された。  市は市長の諮問機関である米軍ジョンソン基地跡利用審議会に市民の意見を参考意見として伝えるとした上で「入間基地の拡張と受け取られても仕方がない」「(防衛省は)環境アセスメントはしないとしているが、市で植生調査を実施したい」「大震災があった時は自衛隊は必要だ」と答えた。


安保法案国会審議 政府はリスク増大に向き合え 【愛媛新聞】2015.05.31 ○安全保障関連法案が、衆院の特別委員会で本格審議入りした。政府答弁は野党の質問とかみ合わず、中でも安倍晋三首相の姿勢は、聞かれたことに答えなかったり長々と持論を述べたりと、国民に約束した「丁寧な説明」とはほど遠いと言わざるを得ない。  質問者の向こうに国民がいることを忘れず、真摯(しんし)に向き合ってもらいたい。政府は夏までの成立を目指すが、期限ありきでないのは言うまでもない。徹底的な議論で問題点を明らかにするべきだ。   ★手前が、国民に説明することもなく、断わりすることもなく、国会に議案を提出するでもなく、身勝手に、米大統領、議会で演説・口約束したからと言って、それは、自分の責め、民主主義の手続きとは、一切関わりない、どころか、そんな権限を越えたことを以て自身は辞職、内閣総辞職してもおかしくない。
核のごみ最終処分 国の押し付け許されない 【徳島新聞】2015.05.31 ○核のごみ(高レベル放射性廃棄物)の最終処分に関する新たな基本方針が閣議決定された。 これまでの自治体の応募に頼った方式を改め、政府が付近に火山や活断層がないことなど、処分地に適した「科学的有望地」を示した上で、複数の自治体に調査を申し入れるようにする。 国内には原発の使用済み核燃料が約1万7千トンも貯蔵されており、最終処分を先送りすることはできない。国が前面に立って問題解決に取り組むのは当然だ。 だが、方針を転換しても、最終処分地の選定が困難であることには変わりはない。すぐに進展が望めないのは、明白である。 高レベル放射性廃棄物は、数万年以上も生活環境から隔離しなければならない。政府はガラスと混ぜて固めた上に、地下300メートルより深い地層の岩盤に埋める方針を立てている。 しかし、世界有数の地震大国の日本で本当に長期間、安全を保てるのだろうか。疑問視する声は根強い。・・・  ★楽観論、原発政策は、ずっと、それで来た、期限は先送り、先送りである。 トイレのないマンションは、ダメである。また、原発事故後では、猶更、再稼働自体が、危険であること、明らかであろう。
安保法制審議  疑念は膨らむばかりだ 【京都新聞】2015.05.31 ○安全保障関連法案をめぐる国会審議で、かみ合わない議論が続いている。29日の衆院平和安全法制特別委員会は、重要影響事態法案をめぐる岸田文雄外相の答弁をめぐって紛糾し、再開されないまま散会した。 議論が深まらないのは、政府側の答弁が抽象的で、野党の質問に正面から答えないことが多いからだ。安倍晋三首相は、野党議員の質問中に「早く(私に)質問しろよ。演説じゃないんだから」とやじまで飛ばし、反発を買った。 戦後の安保政策の大転換となる重要な法案審議である。野党の追及が厳しくなるのは当然のことだ。首相をはじめ政府には数の力におごらず、国民の不安や疑問に真摯(しんし)に向き合うようあらためて求めたい。 これまでの審議から浮かんだ疑問点は多い。 政府は憲法が禁じる海外での武力行使について「一般的に許されない」としながら、武力行使の新3要件を満たせば「例外」があり得るとした。首相は停戦前の中東・ホルムズ海峡での機雷掃海を該当例に挙げたが、機雷掃海は国際法上、武力行使に該当し区別はない。「受動的、限定的」だからといって例外扱いする理由になるだろうか。 首相はホルムズ海峡の機雷掃海以外に、他国領域での武力行使は「今は念頭にない」とする一方で、「これが全てというのは差し控えた方がいい」と述べてもいる。例外の拡大に含みを残した言い方であり、これを曖昧な形で認めれば、海外での武力行使はしないという一線を守ってきた戦後日本の平和主義は明らかに変質する。
マイナンバーって何 国民理解得られていない 【福井新聞】2015.05.31  ■利用範囲を拡大へ■   ■住基ネットは失敗■   ■情報漏えいを懸念■
新潟水俣病50年 被害者の完全救済目指せ 【新潟日報】2015.05.31 ○四大公害病の一つ、新潟水俣病が公式確認されてから31日で50年となった。 阿賀野川は栃木、福島県境に源を発し、長さ210キロは国内10位、年間総流出量129億立方メートルは信濃川に次ぐ大河だ。 豊かな流れは、ニゴイやウグイといった魚を育み、流域の人々の貴重なタンパク源になった。 猛毒、メチル水銀がその水を汚し、川の恵みを介して人々の健康をむしばんだ。それだけでなく、人間の絆を断ち切り、地域に深い傷痕を残した。 1950年代後半から60年代は、日本経済が敗戦から立ち上がり、高度成長を遂げた時期だ。新潟水俣病の原因をつくった重化学工業は、その推進役の一つだった。
 ◆高度経済成長の影で  経済成長の影で、何の罪もない人たちが突然、平穏な暮らしを奪われた。私たちの現在は、その犠牲の上にある。この事実を、胸に刻まねばならない。 新潟水俣病は、65年5月31日、新潟大学の教授が県に「水銀中毒患者が阿賀野川下流域に散発」と報告して確認された。 メチル水銀は、阿賀野川の河口から約60キロ上流の阿賀町(旧鹿瀬町)にあった昭和電工鹿瀬工場から流出した。 汚染された魚を食べた人は神経を侵されて、手足の感覚低下、言語、歩行障害、視野狭窄(きょうさく)などの症状が出た。 重症者は意識障害を起こし、死に至った。完治する治療法は今もなく、投薬による対症療法やリハビリ療法が中心だ。 被害者は、ほかの公害病に先駆けて67年、昭和電工を提訴し、勝訴した。だが問題は解決せず、提訴は5次にわたることになる。原因は患者認定のハードルの高さと、国のかたくなさといえる。






ANN: 噴火は「マグマ水蒸気爆発」 今後も噴火の恐れ 5/31 ○鹿児島県の口永良部島の噴火について、気象庁の火山噴火予知連絡会は「マグマ水蒸気爆発」だったとする見解を示しました。  火山噴火予知連絡会・井口正人委員:「まだ一連の活動期の初期段階にある可能性がある。2年から3年程度の警戒は今後、必要になってくる」  火山の専門家らでつくる火山噴火予知連絡会は、29日の噴火について、地下水がマグマに触れて大量の水蒸気へと一気に変わることで起きるマグマ水蒸気爆発だったとする見解を示しました。地下には大量のマグマが残っているとみられ、今後も同じ規模かさらに爆発力の強い噴火が起きる恐れがあるとしています。また、長期化が懸念されている住民避難については、最悪、年単位で続く可能性を示唆
ANN: 避難先の屋久島で雨 住民「土石流が心配…」 5/31 ○爆発的噴火を観測した鹿児島県の口永良部島では、噴火警戒レベル「5」が継続しています。屋久島などに避難した住民らからは、雨の影響による土石流を心配する声が出ています。  屋久島町尾之間では、30日午後3時すぎまでの1時間に20mmの強い雨が降り、時折、雷も鳴り響きました。  避難した住民:「土石流のことが心配。これから梅雨時期になるし、今からがまた色々(心配)」  フェリー乗り場では、鹿児島市や県外の親族のもとに向かう人も見られました。  屋久島を出る避難住民:「もう一時はこっちに帰ってこられないと思った」「まさか自分たちがそういう目に遭うとは思ってなくて。もう大変」  一方、小中学生16人は、避難先の屋久島の学校で6月1日から授業を受ける予定です。  金岳小・中学校(口永良部島)木尾良文校長:「ざっくばらんに語って、良い方向でいけるようにしたいと思います。なんといっても子どもが一番、大事」
ANN: 緊急地震速報 震源深かったため発表されず 5/31 ○30日夜、小笠原諸島沖を震源とする大きな地震があり、小笠原諸島と神奈川県の西部で震度5強を観測しました。今回の地震では緊急地震速報が発表されませんでした。気象庁は震源が深かったためと説明しています。  30日の地震では、震度5弱以上の揺れが予想された時に発生を知らせる緊急地震速報の警報が発表されませんでした。気象庁によりますと、震源の深さが150kmを超える場合、震度を予測することが難しいため、発表しない決まりになっているということです。地震の規模を示すマグニチュードは8.5と、日本では東日本大震災の9.0に次いで大きいものでしたが、震源が深かったため、津波が起きなかったほか、強い揺れを伴う余震の恐れもないということです。
ANN: 帰宅できず…新幹線で一夜 交通に大きな乱れ 5/31 ○地震の影響で、鉄道が止まるなど首都圏の交通機関に大きな影響が出ました。JR横須賀線は約5時間にわたって運転を見合わせました。  東海道新幹線では一時、全線で運転を見合わせるなど約4万7000人に影響が出ました。東京・名古屋・新大阪では、帰宅できなくなった人のために車両が解放され、合わせて581人が新幹線の中で休みました。他にも首都圏の鉄道では、JR横須賀線の下りが31日午前1時になって再開するなど運転の見合わせや遅れが相次ぎました。また、六本木ヒルズではエレベーター5基が地震のため緊急停止し、イベントが開かれていた52階などに数百人が取り残されました。  ビルに取り残された人:「2時間20分くらい(下りられなかった)」「小さい子とかは大変そうだった。赤ちゃんとかもいたので。結構、上は寒かったです」  六本木ヒルズによりますと、地震から約2時間後に業務用のエレベーターを使って客を下ろしたということです。
NNN: 【震度5強】新幹線や在来線で大きな影響 5/31 ○30日午後8時24分頃、小笠原諸島西方沖を震源とする巨大地震があり、小笠原諸島の母島と神奈川県二宮町で震度5強の強い揺れを観測した。この地震で津波はなかった。  地震で鉄道各線には遅れが生じ、駅などでは帰宅を急ぐ乗客があふれ、混乱が続いた。  休日の30日、千葉県浦安市のJR舞浜駅では、東京ディズニーランドから帰宅する家族連れなどの足に影響が出た。遊び疲れた子供たちはぐったりし、駅はごった返した。JR京葉線はダイヤが大幅に乱れ、駅は混乱を避けるため、改札の入場を制限した。駅の外では、あふれた乗客らがタクシー乗り場で列を作った。  JR東京駅では、地震の発生から1時間にわたって東海道新幹線が東京~新大阪駅で運転を見合わせたため、係員が乗客への説明に追われた。地震発生直後の午後8時半ごろ、JR浜松駅では緊急停止した東海道新幹線「こだま」の車内で停電が起こった。  この地震で新幹線は、東海道新幹線で最大100分程度の遅れが発生するなど、東北、上越など各新幹線でも遅れが出た。在来線のJR山手線や京浜東北線なども一時、全線で運転を見合わすなど大きな影響が出た。

TBS: カーター長官非難に中国外務省が強く反発 5/31 ○アメリカのカーター国防長官が国際会議で南沙諸島での中国による岩礁埋め立てを名指しで非難したことについて、中国外務省は、「アメリカは中国の主権と権益に言いがかりをつけている」と強く反発しました。  アメリカのカーター国防長官は30日、シンガポールで行われているアジア安全保障会議で、南沙諸島の埋め立てについて、「いかなる国をも大きく上回る規模と速さで埋め立てを進めている」と中国を名指しで非難しました。  これに対し、中国外務省はホームページ上で、「アメリカは中国の主権と権益に言いがかりをつけていて、断固反対する」と強く反発しました。また、岩礁の埋め立ては中国側の主権範囲内のことで、「軍事・防衛的な需要を満たすだけでなく、民間の需要に応えるものだ」と主張しました。  その上で、「アメリカは南シナ海問題の当事者ではなく、中米間の問題になるべきでもない」と指摘し、地域の平和と安定を害する言動をやめるよう促しました。  南沙諸島の埋め立てをめぐっては、アメリカが哨戒機を使って監視を強める一方で、中国側も今月発表した国防白書で海上での軍事衝突に言及するなど、双方が反発を強めています。
2015-05-30

5/30: 「米国は何十年も前から偵察活動を…方針を変えたのは中国」‽‽‽ 覇権国家の虫のよい‼‽ 『覇権は所詮一時』後発国は追い抜く 大地を知れ

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・復興願い…東北六魂祭始まる 参加者1300人練り歩き  17時57分
 ・荒木真理子のウェザートピックス 5月30日  17時55分
 ・南シナ海めぐり日中米が“批判応酬” 一方で握手も  17時50分  ★今頃、始めようとする日米集団的自衛権行使とは、何だ‽‽‽ ミエミエ下心 平和の為でないことは、確実‼❓
 ・ロマーリオ「恥ずかしいこと」 ブラッター会長再選  17時48分
 ・皇居で「古式馬術」披露 両陛下の傘寿を記念  17時47分
 ・海水の濃度、過去最高に 福島第一原発  18時59分    ★また、高濃度の汚染水を流したから…
 ・専門家“避難生活の長期化も”口永良部島  18時20分   ★最悪の事態を想定し、避難など、先手先手で準備をすべき。 最小の被害を前提に、安全神話を繰り返してはならぬ‼❓
 ・福島第一原発で汚染水漏れ 一部は海に流出  8時20分
 ・火口に「火映現象」か 口永良部カメラ映像  7時55分
 ・噴火から2時間半で火山性地震189回観測  6時26分  ★避難生活、3カ月or6カ月…‽‽‽ どう、フォロー 火山列島、地震列島、大津波列島 周辺国と諍いする‽‽‽
 ・多数の装置に障害、噴火の観測に生かせず  5時23分    ★日頃の保守管理は、どうなっているのか?
 ・汚職事件の批判にも…FIFA会長にブラッター氏再選  5時53分
 ・キューバへの“テロ支援国家指定” 米が解除  7時12分
 ・ロヒンギャ問題めぐり 関係国が対策協議  3時6分   ★洋上で漂う避難民、関係国押し付け合い、逃げの姿勢

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像




 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「平和」の第一歩は、軍備全体の縮小から 5/30 (百山) ○鍛え上げた肉体と技、共通のルール。白日の下で繰り広げられる競い合いこそが<スポーツのだいご味>として、多くの人たちに支持される。しかし、この陰でうごめく拝金亡者たち。FIFAに限らず、一皮めくればの同類 数多というべきか。 他方、人々の幸福を守ると豪語する政治の世界もまた、悲しくも同じ。  …「平和」を唱える者達の後ろには、常に兵器産業の亡者達が控えている。表立つことはないが、笑いの止まらない「商売」であろう。確実に言い値で完売されるし、製品の不良事例の顕在化も稀であろう。リスクは、限りなくゼロに近いとしたもの。核兵器の廃絶に向かう歩みすら覚束ない今、通常兵器の分野にそれを期待するのは夢を見るようなものではあろう。 しかし、「平和」を唱えるその第一歩は、軍備全体の縮小を置いてない。軍備の拡充は、疑心暗鬼を生む第一歩であると肝に銘ずるべきである。軍事基地の維持・整備に背を向けること。オスプレイなど新たな装備拡充にノーということ。他国との軍事訓練に参加しないこと。自衛のためといえどもその仕組みは縮小廃止を目指し、その長を閣議メンバーとするような組織にはしないこと。2+2などという国を代表するメンバーに任じることは無用として、<平和国家>希求を、改めて鮮明にすること。 「安保法制」論議を聞いていると、進んで国際紛争に加わりたいとの下心有りと表明しているようで、寒々としてくる。
「護憲+」ブログ: 永田町・霞が関に巣くう詐欺的手法の亡国集団 5/29 (流水) ○現在、安保政策の大変革に伴う法律の審議が行われている。誰がどう見ても戦争法案としか読めない法案を平和安全法案などと銘打って恬として恥じないのだから、いかんともしがたい。安倍首相の最大の強みは、先日の党首討論でも見えた“無教養さ”である。そして、本人がその”無教養さ”に気づかないところにある。だから、ポツダム宣言を読んでなくても、平気で“戦後レジームの脱却”などとのたまう。安倍首相の辞書には、【恥】などという概念は乗っていないのだろう。ルースベネディクトなどは、思慮の外。こういう人間は強い。 …こうなると、彼らは増長し、【白を黒、黒を白】と言い繕う、詐欺・イカサマ・ペテンがまかり通る。それを目の前で、見たり聞いたりする他の真面目な生徒はやっておれない。「冗談じゃねーよ」と言う、生徒集団の『モラルハザード』が起きる。文字通り、【荒れた中学・学校』が現出するのである。 安倍首相の強さは、この【恥知らず】の生徒たちの強さに似ている。現在のメディアの状況は、面倒を避け、見て見ぬふりをする教師たちと同じである。このような行為を国の最高責任者が行えばどうなるか。何度も言うが、【学級崩壊】と同じで、その国は崩壊する。 …一つの典型的事例を見て見よう。以下の記事を読んでほしい。 白を黒と言いくるめる政府と日銀の詐術 永田町の裏を読む/高野孟 日刊ゲンダイ  5/28
 …わたしが安倍政権を戦後最悪のファッショ政権と断じるのは、この政権が『官僚政権』なかんずく、【財務省政権】である点である。たしかに第二次世界大戦の日本は、軍部の独走に政党政治が歯止めをかけられなかった点に多くの要因があるが、この軍部の独走を支えたのも官僚である、という点を忘れてはならない。 戦前の『内務省』を中心とした強大な官僚組織こそが、あの破滅的な戦争を支えた中心組織である事を忘れてはならない。戦後のGHQの施策で最大の欠点は、官僚組織の全面解体を行わなかった点に求められる。その為、官僚組織は生き延び、戦前並みに復活したのである。 民主党政権を倒したのも財務省を中心とした官僚組織であり、現在の安倍政権を支えているのも同じ官僚組織。ここが戦前並みの権力を持ち、国民支配に狂奔し始めているからこそ、ファッショ体制が進んでいると言ってよい。 彼らの狙いは、簡単明瞭。税収の拡大、国民の基本的人権の制限と国家権力の拡大(権力の恣意的行使)である。マイナンバー制など、これから行われるのは、税収の確保(消費税の増税)、財政赤字にかこつけて、大規模な年金・医療・福祉の切り捨てが来る事は火を見るより明らかである。その為には、どんな甘言を弄しても良いから、国民を騙さなければならない。安倍内閣になって国民騙しの手法が目立つのは、この事情による。
イシャジャの呟き: 六魂祭が始まった  誕生日の花 フタリシズカ 花言葉 いつまでも一緒 5/30  ○ヒメジオン  5時に起きる。夏日になるとの予報なので、部屋の窓を開けて回る 大きな家ではないが エアコンのない時代の遺物なので 各部屋窓だらけ 開け放てば 風がスースーと通り抜け 風鈴の音が涼しさを感じさせる。 ナス、トマト、に百均で見つけた 活性剤を射して置く 久々に水も与えた。ササゲ豆の2回目はプランターに蒔こうと思って 空きプランターに石灰を撒いておき、雨が降ったら 蒔く予定、カボチャにも追肥しておく。 東北六魂祭が始まったそうだが 数日前の予報では ☂ のマークがついていたが、今日も明日も好天の予報に変った。行って見たいと思うが 体力気力に問題があり、テレビニュースで垣間見るしかないのだ。”天気 イクて イガッタな~”
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
今日の「○」と「×」: 総理としても人としても最低最悪の安倍シンゾーに「×」。 5/29 「×」 辻元氏、久々の「ソーリ節」 首相、いらだち隠さぬ一言  >>>質問にまともに答えず、ごまかしとすり替えばかりの答弁をし、前日、自分に対するヤジには敏感に反応して野党を批判しながら、その舌の根も乾かぬうちに、翌日は野党に対してヤジを飛ばすという、およそ分別のある大人なら考えられないような駄々っ子振りを発揮したボンボン総理。尊大で傲岸不遜、我がまま放題の自己中総理を、自衛隊の最高指揮官として海外派兵の指揮を執らせるなど、冗談にしても寒気がする。今回の特別委員会で、最も鋭い追及を行なった志位委員長が言うように、明らかに憲法9条に反する違憲立法たるこの法案は、絶対に廃案に追い込まなければならない。 日刊ゲンダイ: 答弁不能で“つまり”連発…安倍首相が「安保」審議でまた完敗 5/29
 今日のトピックス Blog5/29: 弱い者虐め・権柄ヅク 年金減額「違憲」一斉提訴 マイナンバーで一網打尽 安全網拡充ではなく 監視・収奪、戦争する国化強化の為‼‽  ★権柄ヅクで忘れてならないのは、2003年の鹿児島県議選を巡る、警察と検察が故意にでっち上げた、冤罪!!志布志事件。 この出身者が、安倍コベ政権を固めている… 志布志事件: 鹿児島県警本部長が謝罪 【毎日新聞】2015.05.28

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

NNN: 海水の濃度、過去最高に 福島第一原発 5/30 ○東京電力・福島第一原発でホースから高濃度の汚染水が海に漏れていた問題で、海水の放射性物質の濃度がこれまでで最も高くなっていることが新たに分かった。  この問題は29日、福島第一原発構内の側溝にある建屋とタンクをつなぐホースから、高濃度の汚染水が漏れているのが見つかったもの。ホースには縦1センチ、横0.2センチほどの穴があいており、そこから高濃度の汚染水が漏れ、一部は海にも流れ出たという。  東京電力が港湾内の12か所で海水を採取して調べたところ、うち4か所で海水に含まれている放射性物質の濃度が、これまでで最も高くなっていることが新たに分かった。東京電力は「港の外の海への影響はない」としている。  汚染水漏れは少なくとも28日から始まっていたと考えられ、東京電力は漏れた量や濃度などについて、引き続き調べている。  ★なぜ、その最高濃度・数値を発表しないのだろう‽‽‽ 測ったことは、測っただろうに。なぜ、隠す‽‽‽
第1原発の港湾内4カ所で最高値 汚染水漏えい影響か 【東京新聞】2015.05.30 ○東電は「港湾外への影響はない」としている。 東電によると、29日朝に採取した海水からストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり190~320ベクレル検出。前日までの数十~100ベクレル程度を上回り、各地点の過去最高値となった。その後濃度は低下した。
<最終処分場>「誠意ない」反発続出 説明会 【河北新報】2015.05.30 ◎国と参加者平行線   …候補地の選定根拠について、環境省の室石泰弘指定廃棄物対策担当参事官は「利用可能な国有地、県有地を対象に、地滑りや洪水など候補地として避けるべき自然災害を(マイナス項目と)設定し、全国一律で評価できる地図データを使って判断した」と語った。 参加者からは「3候補地の地形図を見れば地滑りの危険性は明らか」「宮城県に処分場を建てるなら、宮城の詳細なデータを使って評価するべきだ」といった意見が相次いだ。 3市町などの住民団体でつくる「放射性廃棄物最終処分場建設に反対する県民連絡会」の高橋福継会長(73)=加美町=は「地域住民が納得できる説明は何一つなかった。今後の詳細調査は白紙に戻さなくてはならない」と憤った。
<5次提言>避難自治体「判断、実態に即して」 【河北新報】2015.05.30 ○自民、公明両党の第5次提言に、福島第1原発事故の居住制限区域と避難指示解除準備区域を2017年3月までに解除する方針が盛り込まれたことに、除染完了やインフラ復旧が見通せない避難自治体からは「町の意見を聞き、実態に即して時期を判断すべきだ」と戸惑いの声が上がる。 「町内の除染は進まず、インフラ整備も遅れている。現時点で解除の見通しは立たない」。全町避難する浪江町の幹部は17年3月の解除に疑問を呈する。環境省は当初、同町の除染を14年3月に終える予定だったが、仮置き場の同意取得遅れなどで17年3月に延期。宅地除染の進行率は13%にとどまる。下水道の完全復旧も18年3月にずれ込む見通しだ。 早ければ17年4月の帰還開始を目標に掲げる富岡町も懸念を抱く。同町の除染完了時期は17年3月。宮本皓一町長は「解除目標を掲げたことに意気込みを感じるが、除染を終えて解除条件がきちんと整うかが不透明だ」と不安視する。除染作業は進んでも、中間貯蔵施設の稼働は未定で、廃棄物の搬入時期は見通せない。  ★具体化が間近になると、一層、荒っぽい、やっつけ仕事が横行するようだ… 期限だけが、一人歩き‽‽‽ 暮らしを根底に据えて、具体化、計画を図るべきだろう。 政府の都合や東電の都合、思惑など、後回し、後回し‼‽
汚染水濃度110万ベクレル=移送漏えい、港湾も値上昇-福島第1 【時事通信】2015.05.30 ○東京電力福島第1原発で、移送中の放射能汚染水がホースから漏れた問題で、東電は30日、汚染水中に含まれるストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり110万ベクレルに上ったと発表した。漏れた汚染水の一部は港湾に排水しており、漏えいが判明した29日は港湾3カ所で海水の放射性物質濃度最高値を更新した。 東電によると、ホースには縦約1センチ、幅約0.2センチの穴が開いており、そこから汚染水が漏えい。セシウム134と137は同274ベクレル含まれていた。東電が地下水を海に放出する際の基準値はセシウム134と137で同2ベクレル未満、ベータ線を出す放射性物質で同5ベクレル未満。 29日に採取した港湾内海水でもベータ線を出す放射性物質の濃度が相次ぎ上昇していることが判明。1号機と2号機の取水口でそれぞれ同290ベクレルと240ベクレルを計測したほか、港湾中央部付近でも同190ベクレルが検出され、いずれも過去最高値だった。

「帰還 押しつけ」 憤る被災者 除染途上…高線量も 【東京新聞】2015.05.30 ○福島第一原発事故による福島県の「避難指示解除準備区域」と「居住制限区域」を解除するよう求める与党の提言に、避難者らは「帰還の押しつけになる」と不安を隠さない。専門家は「避難継続と帰還のどちらの選択も支援する政策が必要だ」と訴える。 (辻渕智之、鷲野史彦)
 ■福島・南相馬  「避難勧奨は解除された。でも子連れで帰ってきたのは一軒しかねえんだ」 福島県南相馬市原町区高倉地区の菅野(かんの)秀一区長(74)はため息をつく。農道わきの溝は除染がまだ。除染した家の玄関先や庭でも、雨どいの近くなどで線量が再び上がっている。未除染の近くの山や原野から、木の葉や土ぼこりが風で飛んでくる。それが雨で流れて集まる場所だという。「そんな場所が生活圏のあちこちにある。これから避難指示が解除される区域でも同じことは必ず起きる」 南相馬市では、市北西部で局所的に線量が高くなった「特定避難勧奨地点」の指定が昨年末に解除された。百四十二地点で百五十二世帯が対象だった。東電からの一人月十万円の慰謝料も三月に打ち切られた。「解除の先例モデル」だが、世帯の六割は避難先から今も戻らないという。

 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 映画「戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み」を見る ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/30 ○三上智恵監督の最新作「戦場ぬ止み」を見てきました。辺野古の戦いを中心に据えて、沖縄の民にとっての戦争の過去と現在を描き、世界に向けて発信している映画です。タイトルは、辺野古の戦いで生まれた民謡(琉歌)から取られたとのことですが、この歌はさらに「沖縄(うちなー)ぬ思(うむ)い世界(しけ)に語ら」と続いています。つまり、辺野古の反基地・反戦運動を深層から紹介することで、世界のすべての戦争を否定する究極の反戦映画になっているのです。 制作の意図は明瞭に伝わります。無駄な場面はほとんどありません。名作と評価していいと思います。過去の沖縄戦で県民が強いられた苦痛は忘れようもありません。その犠牲が今もまた若い世代をも苦しめています。補償金を貰った漁師たちさえ、例外ではないのです。昨年末の、知事選挙と総選挙で相次いだ反基地派の完勝が、ドラマチックに描かれています。これでも政治が変らないとしたら、そんな政治は犯罪的と呼ばれても仕方がないでしょう。それは座り込みを排除する機動隊員の表情にも反映します。 原因はアメリカ軍の基地問題であるのに、現場で住民と対立するのは県警の機動隊であり、警備会社社員であり、海上保安官です。そして工事そのものが日本政府の事業であって、施工しようとするのは民間の建設会社です。それでいて、アメリカ軍に蹂躙され、土地を奪われた時代と同じことが今も行われている、その不条理の怒りと悲しみは尽きることがありません。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/30
植草一秀の『知られざる真実』: 口永良部噴火を川内原発に関連付けないマスゴミ 5/30
孫崎享のつぶやき: 尖閣諸島、日本もまた領有権の明確な主張は。1960年代末、70年代初め(苫米地真理論文) 5/30
IWJ: 2015/05/30 【京都】映画『6.30 石川・宮森Z機墜落事件』斎藤勝監督トーク(動画)  ○2015年5月30日(土)、京都市中京区にある堺町画廊で開かれたイベント「Okinawa Cafe」で、ドキュメンタリー映画『6.30 石川・宮森Z機墜落事件』の上映後、監督の齋藤勝氏がトークを行った。1959年、沖縄・石川市(現うるま市)の宮森小学校に米軍機が墜落し、小学生11人を含む17人が犠牲となった。映画は事件について体験者の証言をつづる。
IWJ: 2015/05/30 【岡山】三田茂先生 講演会 「私が東京を去り、岡山に移住した理由・一開業医の判断」(動画)
IWJ: 2015/05/30 【青森】原水禁全国交流集会(動画)  ○2015年5月30日(土)、13時半より行われた第30回「4・9反核燃の日全国集会」のあと、アップルパレス青森では、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)主催の全国交流集会が開催された。
IWJ: 2015/05/30 【青森】第30回 4・9反核燃の日全国集会(動画)  ○青森県知事選挙が行われている青森県青森市・青森県庁隣の青い森公園で、2015年5月30日(土)13時半より第30回「4・9反核燃の日全国集会」が開かれた。「反核燃の日」は、30年前の4月9日、青森県が核燃料サイクル施設受け入れを決めたことに抗議するもの。 
大津留公彦のブログ2: 金子勝(立正大学憲法学名誉教授 )のお話 5/29
戦争法案にまつわるメディア状況は詳細に記録すべき事象 【ペガサス・ブログ版】2015.05.30
日本の民族主義は、アメリカ帝国主義のデコイ? 【マスコミに載らない海外記事】2015.05.29



  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



小笠原沖でM8・5 震度5強、津波の心配なし 東京新聞 5/30 ○30日午後8時24分ごろ、東京都の小笠原諸島で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は小笠原諸島西方沖で、震源の深さは約590キロ。地震の規模はマグニチュード(M)8・5と推定される。津波の心配はない。
 各地の震度は次の通り。 震度5強=母島(東京)▽震度5弱=春日部、鴻巣、宮代(埼玉)▽震度4=古河市役所、石岡柿岡、常総市役所(茨城)栃木藤岡、栃木岩舟、佐野田沼、佐野、野木、高根沢(栃木)館林美園、明和、大泉、邑楽(群馬)など
ANN: 荒木真理子のウェザートピックス 5月30日 ○『あすの天気に夏にかけての予報のヒントが…』
ANN: 復興願い…東北六魂祭始まる 参加者1300人練り歩き 5/30 ○東日本大震災からの復興を願い、東北各地の夏祭りが一堂に集まる「東北六魂祭」が秋田市で始まりました。  今年の東北六魂祭は、初めて夕方にパレードが行われます。30日夜は秋田の竿燈(かんとう)や青森ねぶたなどに灯(あか)りがともされ、1300人の参加者が約1kmのコースを練り歩きます。東北六魂祭は震災からの復興を願い、2011年に仙台市で始まり、今年で5回目です。31日まで開かれ、2日間で22万5000人の人出が見込まれています。
TBS: 世界陸上・北京大会記念し「日中友好ランニング大会」開催 5/30 ○中国の北京で、日中のマラソン愛好家が一緒に走る「日中友好ランニング大会」が開かれました。  このイベントは、8月の世界陸上・北京大会の開幕まで3か月を切ったことを記念して企画されたもので、会場となった公園には、北京在住の日本人や地元の中国人ランナー、およそ100人が集まりました。
 「日中の国民が仲良くなることを願っています」(中国人の参加者)
 「やっぱりこう一緒に何かやるのが大事だと思います」(日本人の参加者)  ★戦争や紛争だけは、いけない! 遠い米国には、あっても、被害・影響が少なくて、どうでもよいか。 軍産複合体の米国は、戦争は経済振興となる‼‽らしいが、日本は、その2番煎じを夢見るべきではない… 多分、画餅。
ANN: 南シナ海めぐり日中米が“批判応酬” 一方で握手も 5/30 ○アジア太平洋地域の安全保障を話し合う国際会議が開かれています。南シナ海を巡ってアメリカ、日本、中国が互いの立場を主張して批判の応酬となりました。
NNN: 中国代表団、米・カーター国防長官に反発 5/30 ○アジア・太平洋地域の国防相などが参加する「アジア安全保障会議」で、アメリカのカーター国防長官は30日、南シナ海で急ピッチで埋め立てを続ける中国を名指しで強く批判した。  カーター国防長官「南シナ海で領有権を主張するほとんどの国が、この数年、岩礁を埋め立てている。だが、ある国が他のどの国よりも大きく、迅速に動いている。それが中国だ」  カーター国防長官は中国を名指しし、「埋め立てを即時に、永続的にやめるべきだ」と厳しい口調で批判した。さらに、中国が領海・領空と主張する岩礁から12カイリ以内の区域でも監視や偵察を行うことに含みを持たせた。  これに対し、中国の代表団は反発した。  中国代表団「米軍の偵察活動は、南シナ海の領有権問題の解決につながるのか」  カーター国防長官「アメリカは何十年も前から偵察活動をしてきた。方針を変えたのは中国の方だ」  ★「アメリカは何十年も前から偵察活動をしてきた。方針を変えたのは中国の方だ」‽‽‽ 世界の覇権が、英国から米国へ、そして中国へ 移行しようと‼❓、している‼❓ だけのことだ。指標は、経済力…など総合力。 軍事力で、この勢いを遮ることなどできることか、してよいことか?と思う。一時の覇権は、永遠のものではない… 米国が一番分かっていることではないか。
TBS: 口永良部島の爆発的噴火、「マグマ水蒸気噴火」と断定 5/30 ○口永良部島の新岳で29日発生した爆発的噴火は、マグマが地下水などに直接接触して爆発する「マグマ水蒸気噴火」だったことがわかりました。  火山の専門家などで構成される火山噴火予知連絡会は、30日午後3時から臨時の会合を開き、火山灰の成分の分析結果などをもとに、29日の爆発的噴火についての評価などを行いました。 …一方、避難した住民がいつ島に帰れるかの見通しについて、口永良部島の火山活動について詳しい京都大学の井口正人教授は、「1週間で帰れるというのはありえないと思う」「最大で、年単位になることも考えておかないといけないと思う」などの見解を示しました。  ★気象庁の課長さん、東電話法のような語りは、何とかならないものか。不愉快… 福島原発事故を思い出し。
NNN: 専門家“避難生活の長期化も”口永良部島 5/30 ○噴火から一夜明けた30日、口永良部島の上空は厚い雲に覆われていた。29日から続いていた一連の噴火は30日午前、止まったとみられる。29日に198回あった火山性の地震は、30日は午後3時までに4回しか観測されていない。ただ、火山活動が終息したわけではなく、引き続き29日の爆発と同じ規模の大きな噴火が起きる可能性があるという。  30日午前、上空から島の状況を確認した火山の専門家は、避難生活が長期化する可能性があるとの考えを示した。  京都大学防災研究所・井口正人教授「同等規模の噴火を想定せざるを得ない。例えば1年とか数年とか、いつ帰れるかについては、それくらいの時間スケールで考えないといけない。火山活動はそういうもの」

TBS: FIFA汚職、贈賄側マーケティング会社幹部が無罪主張 5/30 ○FIFA=国際サッカー連盟をめぐる汚職事件で、贈賄側のマーケティング会社幹部の裁判がニューヨークの連邦地裁で行われ、幹部は無罪を主張しました。  アメリカ・フロリダ州に拠点を置くマーケティング会社の幹部アーロン・ダビッドソン被告(44)は、他の被告と共謀して2016年に予定されている南米選手権アメリカ大会の放映権などを取得する見返りにジェフリー・ウェブ副会長らに賄賂を贈るなどしたとされています。  ダビッドソン被告は29日、アメリカの司法当局が起訴した14人の中で最初に出廷し、ニューヨーク・ブルックリンの連邦地裁で無罪を主張しました。今後、他の被告についても順次、裁判が始まることになり、アメリカの司法当局はスイスなど海外で逮捕されたFIFA幹部らの身柄の引き渡しを求めています。
ANN: ロマーリオ「恥ずかしいこと」 ブラッター会長再選 5/30 ○ウォール・ストリート・ジャーナルは「1回の投票で(3分の2を獲得できず)勝利を決められなかった。(会長の)支持が弱体化している」と

「ロヒンギャに国籍」応じず 関係国会合 ミャンマー側強硬 東京新聞 5/30 ○ミャンマーに居住する無国籍のイスラム教徒少数民族ロヒンギャの密航問題で、関係国会合が二十九日、タイの首都バンコクで開かれた。ミャンマーは人身売買問題への対応で各国と連携する姿勢を示したが、米国などが要求するロヒンギャへの国籍付与には応じる構えを見せず、参加各国もロヒンギャの移住受け入れには消極的だった。 会合はタイが呼び掛け、インドネシア、マレーシアなど周辺十七カ国のほか、オブザーバーとして日、米、スイスが、さらに国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や国際移住機関も加わった。 席上、UNHCRのターク高等弁務官補は「この問題はミャンマーに責任があり、ロヒンギャの国籍取得が最終目標だ」と述べ、ミャンマー国民と認められないロヒンギャの地位改善を要請。これに対し、ミャンマーのティン・リヒ外務省国際機関局長代行は「わが国を一方的にやり玉にあげることはできない」と不快感をあらわにした。 ミャンマーは、人身売買組織の犯罪が密航問題の原因と主張。関係国会合にも不参加を表明していた。しかし、マレーシア、インドネシア、タイの三カ国外相会合でマレーシアとインドネシアが今も海上にいる難民の一時収容施設設置を表明したことなどから、参加に転じた。 AFP通信によると、五月上旬以降、マレーシアやインドネシアなどに漂着した難民らは三千五百人以上、漂流中の難民は二千五百人以上に上る。

官邸に嫌われたら出世できぬ…嘆き漏れる霞が関 【読売新聞】2015.05.30 ○中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」(局長=加藤勝信官房副長官)が30日、発足から1年を迎える。 省庁の縦割り排除や女性登用を進めるだけでなく、人事権を通じて、安倍内閣が掲げる「政治主導」を強化する役割も果たしている。 菅官房長官は29日の記者会見で「内閣の重要政策に応じて戦略的な人材配置を実現することが出来た。スピード感を持って課題に取り組み、成果を上げてきた」と内閣人事局を評価した。 局の発足後、局長級以上の女性幹部は、斎木尚子・外務省経済局長や岡村和美・法務省人権擁護局長ら15人に上り、発足前の8人からほぼ倍増した。 審議官級以上の省庁間交流では、財務省理財局総務課長を厚生労働省大臣官房審議官(社会・援護担当)に送り込んだ。厚労省の抵抗が強い社会保障費の切り込みに向けた布石とみられている。 従来の幹部人事は、各省庁の原案を、官房長官ら首相官邸メンバーからなる人事検討会議が追認するのが通例だった。旧省庁単位でポストを持ち回りにする「たすきがけ」人事や、年功序列の「順送り」人事が優先されることも多かった。 一方、内閣人事局は事前に各省庁から提出させた幹部候補者名簿に基づき、各人の適性や実力を早い段階から見極める仕組みを導入しており、「懸命に仕事をすれば、高い評価につながる」(菅氏)としている。 ただ、人事の決定に当たっては菅氏と内閣人事局長の加藤氏の意向が強く働いているとされ、霞が関からは「官邸に嫌われたら、出世できない」(中堅)との嘆きも漏れる。安倍首相が進める農業・医療などの規制を緩和する「岩盤規制改革」でも、人事権を握る官邸の反応を気にして、規制権限を持つ関係省庁の腰が引けているとの声もある。  ★一元管理‽‽‽ これも人による管理だと、偏頗な安倍嗜好の人事が横行する、弊害があるのではないか‼‽ 籾井NHK会長人事、同経営委員会人事等々、悪例には事欠かぬ‼‽ 安倍首相が仕込んだものだ…
自衛隊派遣基準 拡大の歯止めにならない 【琉球新報】2015.05.30 ○新たな安全保障法制で安倍晋三首相が自衛隊海外派遣の判断基準を示した。だがその活動が際限なく広がる懸念は深まるばかりだ。 安倍首相は海外派遣に関し(1)日本が主体的に判断する(2)自衛隊の能力、装備、経験に根ざしたふさわしい役割を果たす(3)前提として外交努力を尽くす-の3基準を示し、これらを「重要な視点として政策判断を下していく」と表明した。  だが一般的で抽象的な理念を述べたにすぎない。「基準と呼べる内容ではない。それらしいことを並べてごまかしている」(憲法学者の小林節慶応大名誉教授)と厳しい批判が上がるのは当然だ。  首相は、日本の平和と安全に重要な影響を与える「重要影響事態」の認定要素も説明した。  説明によると「実際に武力紛争が発生し、または差し迫っている場合」に、日本に戦禍が及ぶ可能性や国民に及ぶ被害などの影響の重要性、事態に対処する米軍や外国軍隊の活動内容などを考慮し、派遣については判断する。  戦禍が及ぶ可能性など具体的に何を指すのか、これも極めて分かりにくく、自衛隊活動拡大の「歯止め」になるとは到底思えない。
[専守防衛解釈拡大] 理解不可能なこじつけ 【沖縄タイムス】2015.05.30 ○憲法9条に基づく戦後日本の国是である「専守防衛」が解釈の拡大によって骨抜きにされようとしている。   安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会で安倍晋三首相は、集団的自衛権を行使する場合も武力行使の新3要件を満たせば専守防衛に当たると言い切った。安保政策の基本方針を大きく踏み外す発言である。  民主党の長妻昭代表代行が専守防衛と集団的自衛権の関係をただしたのに対し、首相は「わが国の存立が脅かされる事態に国民を防衛するのは専守防衛だ。基本的論理は一切変更していない」と強弁した。  2014年版「防衛白書」に専守防衛の項がある。「相手から武力攻撃を受けたときに初めて防衛力を行使し、その態様も自衛のための必要最小限にとどめるなど、憲法の精神にのっとった受動的な防衛戦略」と記述され、防衛の基本政策に掲げる。  1981年3月の参院予算委員会で、白書と同じ考えを示した大村襄治防衛庁長官の答弁が現在も政府見解になっている。専守防衛とは個別的自衛権に限るという説明だ。
[川内原発審査] 再稼働への不安は強い 【南日本新聞】2015.05.30
安保国会審議 本当に縛りをかけるなら 【西日本新聞】2015.05.30
口永良部噴火/原発の再稼働に不安残す 【神戸新聞】2015.05.30 ○怒髪天を突く。そんな形容がぴったりの爆発的噴火だった。 鹿児島県口永良部島(くちのえらぶじま)の新岳(しんだけ)噴火である。きのう午前、山頂付近から突如、黒煙を噴き上げ、直後の火砕流は数キロ先の海岸まで達した。緑の山が火山灰でたちまち白くなる。風景を一変させる圧倒的な自然の底力。 気象庁は噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から最も高い5(避難)に引き上げた。2007年の運用開始以来、5へ引き上げたのは初めてだ。 島民や一時滞在者ら約140人が安全な場所に待避した後、船などで全員、屋久島に避難した。1人が軽いやけどを負っているという。 気象庁は、地下のマグマだまりが押し上げられて起きるマグマ噴火とみている。 活発な火山活動が続けば島民の避難は長期化する可能性がある。ほとんどが着の身着のままだ。高齢者や病弱の人もいる。住まいや健康対策など、避難生活の長期化に備え、政府は万全を期さねばならない。 00年の三宅島噴火では全島避難による島外生活が4年以上続き、生活基盤を島外に移す例も多かった。そうした事例からも学びたい。 気になるのは、日本列島の火山活動が活発になったことだ。昨年9月に噴火した御嶽(おんたけ)山(長野県)をはじめ、桜島(鹿児島県)や蔵王山(宮城県)、箱根山(神奈川県)など各地で不気味な現象が続いている。 マグニチュード9クラスの地震が起きた周辺で火山噴火が多くなるのは世界的な傾向とされる。東日本大震災で列島の地殻に加わる力が変わったためだとすれば、今後も規模の大きいマグマ噴火が起こりうると考えておかねばならない。・・・
安保をただす 首相のやじ 国会の歴史に汚点残す 【信濃毎日新聞】2015.05.30 ○安倍晋三首相は安全保障関連法案をめぐり「丁寧な説明」をすると訴えてきた。  しかし、国会での首相の言動を見ていると、丁寧さはほとんど感じられない。逆に、荒っぽさがかなり目に付く。  おとといの委員会審議がそうだった。民主党の辻元清美氏が機雷掃海に伴うリスクを追及しているとき、「早く質問しろよ。演説じゃないんだから」と、耳を疑うようなやじを飛ばした。  辻元氏も「首相は延々と答弁したではないか」と反論。審議が一時止まる事態になった。  自衛隊の他国軍支援を地球規模に広げる法案だ。隊員が抱え込むリスクや国民が被る影響など、野党が細部にわたって疑問点を追及するのは当然だし、政府は真摯(しんし)に向き合う責任がある。  辻元氏の質問は国民の懸念を代弁したものだ。首相は陳謝したけれど、民意を軽んじる傲慢(ごうまん)な態度との批判は免れないだろう。野党は引き続き首相の姿勢を厳しくたださねばならない。  首相のやじは初めてではない。2月にもあった。民主党議員が当時の農相の献金問題を追及していた際、「日教組はどうするの」などとやじを飛ばしている。  27日の委員会では、自身へのやじに「議論の妨害はやめていただきたい。学校で習いませんでしたか」と野党議員をたしなめた。自分の言葉を棚に上げ、やじを繰り返す首相の姿は見苦しい。  ★下品なだけ‼‽ 人品が。
安保国会審議 これでは理解が進まぬ 【秋田魁新報】2015.05.30
首相のヤジ―立法府と国民への侮辱 【朝日新聞】2015.05.30 ○安全保障法制を審議している衆院特別委員会で安倍首相が飛ばしたヤジについて、改めて取り上げたい。国会における品位という問題にとどまらず、首相の立法府に対する理解や敬意が決定的に欠けているという根深い問題だからだ。 おとといの特別委員会でのこと。中東で機雷掃海をすれば日本がテロリストに狙われたり、自衛隊員に死傷者が出たりしないか。民主党の辻元清美氏が3分間ほど、そんな指摘を続けているとき、「早く質問しろよ」と声があがった。 このヤジを飛ばしたのが、ほかならぬ安倍首相である。 紛糾すると、首相は「延々と自説を述べて私に質問をしないので、早く質問をしたらどうだと言った」と釈明。「言葉が少し強かったとすれば、おわびを申し上げたい」と謝罪した。 こんな言い訳で済まされる話ではない。首相自身の答弁が長いとの指摘を受け、委員長から「簡潔な答弁」を求められてもいた。しかも辻元氏の質問は、国民や自衛隊員の命にかかわる問題だ。その最中に国会議員や審議を軽んじるような言葉を言い放ったのである。 国会論戦には、与野党の対決という側面もたしかにあるだろう。だが、国会は立法府として行政府と向き合う場でもある。行政府の長である首相は、みずからの内閣が提出した安保関連法案の中身を説明する責任がある。国会議員は、国民を代表して、それを問いただす役割を負っている。 口頭試問を受ける受験生と面接官のようなもの――。首相と議員の関係を、政治学者の杉田敦・法政大教授はそう例えている。受験生が面接官にヤジを飛ばすことは許されない。 安倍首相のヤジによって侮辱されたのは、国会そのものであり、国会議員を送り出した国民でもある。国会全体として首相に対し、改めて強い怒りを表明すべきだ。  ★主権者への尊敬、畏敬の念がないか、足りないのが、アベコベ政権だ‼‽ 解釈改憲など、有り得ないものなのだ。 おまけに、訪米して、大統領、議会相手に、口約束までした。越権行為がある。 立法府の権限を蔑ろにして。ということは、主権者も眼中にない、なかったということ。 後戻り・復古の安倍氏には。




志布志事件:鹿児島県警本部長が謝罪 【毎日新聞】2015.05.28 ○2003年の鹿児島県議選を巡る選挙違反事件(志布志事件)で無罪が確定した元被告らに対する捜査の違法性を認め、国や県に賠償を命じた鹿児島地裁判決(15日)について、県(警察)と国(検察)は28日、控訴を断念すると発表した。原告側も控訴せず、総額5980万円の支払いを命じた原告勝訴の判決が確定する。鹿児島県警の種部滋康(たねべ・しげやす)本部長は記者会見で「ご負担をおかけしたことを原告、関係者におわび申し上げたい」と謝罪した。 種部本部長は定例記者会見の冒頭で「総合的に判断して控訴しないことを決めた」と述べたうえで「県警への信頼を損ね、県民に対し改めておわび申し上げたい」と頭を下げた。控訴断念の理由を「違法とされた指摘を真摯(しんし)に受けとめた」と説明。「刑事事件の無罪判決を受け、反省すべきは反省し教訓とすべきは教訓として、緻密で適正な捜査に取り組んできた。今後も信頼を回復するために適正な捜査に努めていきたい」と述べた。 鹿児島地検の平野大輔次席検事も記者会見し「反省すべき点が少なくなく、控訴しないことにした。供述の信用性の吟味と(アリバイの成立など)消極証拠の検討が足りなかった点を反省し、今後に生かしたい」と話した。平野次席検事は07年3月、当時の次席検事が「長期間被告人の立場に置いたのは事実であり申し訳ない」と謝罪したことを踏まえ「同じ認識」と述べ新たな謝罪の言葉はなかった。 原告は起訴された13被告全員(うち2人は死亡)の本人や遺族計17人。15日の判決は県警について「虚偽の自白を強要した」、検察についても「漫然と起訴や公判を継続した」などと指摘し、いずれも違法性を認めた。関係者によると、捜査側は判決の一部に不服があるとして控訴も検討していた。しかし「長期化するとダメージが大きくなるだけ」(検察関係者)として控訴を見送った。07年に再審無罪が確定した富山県の強姦(ごうかん)・強姦未遂事件(氷見事件)でも1審敗訴後に県が控訴を断念しており、こうした流れを踏襲した形。控訴期限は29日のため原告勝訴は30日午前0時に確定する。 一方、取り調べを受けたものの起訴されなかった他の住民7人が県に計2310万円の損害賠償を求めた別の訴訟でも県は一部敗訴(15日)したが、県は控訴を見送る方針を明らかにした。ただ、原告のうち6人が福岡高裁宮崎支部に控訴するため訴訟は継続する。  ★検察、警察の違法捜査、重大すぎる人権侵害ブレーキの効かなかったことも含め、事件を精査、繰り返さないよう、手立てを講じる必要がある。公開で、一切を検討する機会も持つべきであろう。 社風・風土・体質に関わる原因、要素もあろう。鹿児島だけかどうかも‽‽‽
2015-05-29

5/29: 弱い者虐め・権柄ヅク 年金減額「違憲」一斉提訴 マイナンバーで一網打尽 安全網拡充ではなく 監視・収奪、戦争する国化強化の為‼‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」  18時45分
 ・そろそろ雨シーズン…今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時35分
 ・「刺すぞ」帰宅女性に刃物 目的は…“下着泥棒”  18時34分
 ・押収した象牙660Kg粉々に破壊 中国で映像公開  18時32分
 ・韓国6割「日本は軍事的脅威」 “冷え込む”関係  18時32分  ★隣人の思いは、理解しないと。 安倍首相やその過去・歴史に警戒…
 ・南九州で火山活動が活発化、各地に影響は?  20時35分   ★爆発的噴火、噴火警戒レベル5に!
 ・口永良部島 爆発的噴火、火砕流でけが人も  20時26分
 ・維新・松野氏が民主議員らと会合 野党再編で一致  5時58分
 ・“ナタ”を持ってスーパーに 強盗未遂で男逮捕  5時55分
 ・診療所で女性刺されけが 通院患者の45歳男を逮捕  5時54分
 ・FIFA会長に辞任求める声も… 贈収賄事件受け  5時50分
 ・FIFA贈収賄事件 プーチン大統領がアメリカを批判  0時5分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月29日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 後の祭り  誕生日の花 セッコク 花言葉 あなたは私を元気づける 5/29  ○ハマヒルガオ  今日も気温は29℃まで上がるという予報だ。5時に起きて 枝を落として 枯れ木になっている 松、ブナ、ケヤキを伐倒 玉切りをする。高価な薪ストーブに凝っている 甥が来たとき 持って行ってもらうため・・・  昨日は暑かったので 窓を開放していたら ”竿や~ 竹ざお~” ?の声が流れてきた。物干し竿 3本の被覆材が剥がれて錆び着いているので 価格は ?と思って 表にでたら 停車して ”まけてやるから買え”と勧められ 乗せられて 3本買ってしまった。サービス価格が一本4,000円で1万2千円支払ってしまった。ホームセンターで 価格を確認しておけば良かったのにと、ネット検索してみて反省している、新潟ナンバーの車だった。 移動販売には 値段がついていないので 老人騙しが続くのだ・・・ 後の祭り   消費税は ?
 口永良部島に爆発的噴火が発生した。国会では平和安全法制特別委員会が開かれたが 紛糾して 再開の見込みはないようだ。マグマが溜っているのだ! 東京新聞の社説: 安保法制審議 「例外」を広げる危うさ 5/29が論じていましたので貼っておきました。  ★法の支配など、安倍ちゃんにかかれば、屁でもないようだ‼❓ 勝手な解釈で、歴代政権の公権的解釈を、一変し、例外と言いながら、拡大を続ける… これでは、法の支配をめいめいが論じる、何が正当か議論し、確定することが出来ない… 人の、安倍の支配に堕したのだ‼❓ それを国会が、装いを整えようとしている‼❓ 羊頭狗肉ならぬ、戦争を! 枕詞に平和をつけながら(内閣提出法案)
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/28: 君が代不起立で懲戒処分 高裁が取消し 憲法保障の個人の思想や良心の自由を説く NHKも報道の自由を守り 元教員は自由と誇りを護った  ★根津公子さん=原告、元教員の‟権利の為の”ご健闘と裁判所、NHKの本来の働きの賜物。三身一体の御貢献、多としたい。中でも、原告側の置かれた立場は、苦しく、或は、苦難の日々であったかもしれぬ。支援者もあったかもしれぬ。権利を自覚し、覚醒し、人権を、自由を伸長していこうとする人々に感謝したい。心から。NHKも、本来の公共放送の面目を施した… 人事介入に抗して。そして、裁判所も、法解釈を専門とするもの、その見識を茲に、示し、人権に、自由に貢献した。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

福島第1原発港湾内に汚染水流出 ホースに1センチの穴 【東京新聞】2015.05.29 ○東京電力は29日、福島第1原発敷地内で、タンクから3号機タービン建屋に移送中の汚染水がホースから漏れ、近くの排水路を通じて港湾内に流れ出ていたと発表した。ホースに直径約1センチの穴が開いていたのが原因で、港湾内への流出量を調べている。 移送していたのは、地下貯水槽脇の漏えい検知用の穴からくみ上げた汚染水など。地下貯水槽は2013年4月に漏えいが相次ぎ、汚染水の保管場所としては使用中止となった。 移送は27日午前9時から開始。29日午前10時すぎに作業員が漏えいを発見し、移送を停止したことで漏れが止まった。3日間の移送量は計236トンだった。  ★漏れたのは、その一部と?
県漁連、意見再集約へ=福島第1の浄化地下水放出-福島 【時事通信】2015.05.29
伊方原発再稼働問題、中村知事「1000ガル」確認重要 【愛媛新聞】2015.05.29
「原発是非で国民投票を」 署名16万筆集まる 【東京新聞】2015.05.29 ○市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」は二十八日、東京・永田町で記者会見し、原発稼働の是非を国民投票で決めるよう求める署名が計十六万五千筆になったと発表した。引き続き署名を集め、国民投票の手続きを定める法律の制定を超党派の国会議員に働き掛ける。 グループの代表は宮台真司(みやだいしんじ)首都大学東京教授と杉田敦法政大教授で、署名集めは三十~四十代が中心となり福島原発事故後から全国で実施。二〇一二年六月に十万四千筆を衆参両院議長らに提出した。 この日の会見ではさらに五万二千筆を集めたとして請願法に基づき衆参の五党十二議員を通し国会に提出すると説明。ほかにもネットなどで九千筆を集めた。 運営委員長の鹿野隆行さん(42)は「グループとしては原発の是非に賛否を表明しない。国民投票という、国民の声が反映される土台を作りたい」と説明。東京都町田市の整体師石崎大望(ひろみ)さん(42)は「選挙以外に自分の意思を政治の場に届けることに希望を感じている」と話した。 署名活動の詳細はホームページ=http://kokumintohyo.com/=で。 (森川清志)
高浜原発延長審査入りも書類揃わず 関西電力弁明も規制委問題視 【福井新聞】2015.05.29 ○原子力規制委員会は28日、関西電力が運転期間60年とする運転延長を申請した高浜原発1、2号機(福井県高浜町)について、申請内容を確認する初の審査会合を開いた。関電は設備の詳細設計をまとめた「工事計画」の申請が遅れ、7月初旬になることを明らかにした。来年7月の期限内に合格する必要がある中、規制委側は審査の進み具合に影響が出る可能性を指摘した。 運転延長の審査入りは全国初。東京電力福島第1原発事故後、原発の運転期間は法律で原則40年と定められたが、規制委が認めれば1回に限り最長20年延長できる。新規制基準に基づく安全審査に加え、運転延長の審査にも合格する必要がある。  ★例外なんて、原発再稼働の世界で、めったにあってはならないこと。
中間貯蔵パイロット 完了時期見通し立たず 大熊、双葉町が緊急要望 【福島民報】2015.05.29 ○東京電力福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設のパイロット(試験)輸送で、双葉郡と田村市の9市町村を対象にした先行搬入は、完了時期の見通しが立たない状況になっている。輸送ルートの調整難航などが原因。施設建設に向けた地権者交渉も進んでおらず、本格輸送への影響を懸念する声も出始めた。大熊、双葉両町は28日、環境省に課題解決を急ぐよう緊急要望した。 ■見えない出口
核ごみ説明会、自治体消極的 エネ庁、来週札幌で開催 「誘致に関心」誤解を警戒 【北海道新聞】2015.05.29 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分に関して国が6月1、2日に札幌で開く自治体向け説明会に参加を予定しているのは、道内全179市町村のうち64市町村で3分の1程度になることが28日、北海道新聞の調べで分かった。参加を見送った自治体には「処分場誘致を考えていると誤解されては困る」といった警戒感が広がる。処分地選定の政策転換について「広く周知したい」という国の思惑通りには進んでいない現状が浮かび上がっている。  ★その後は、政府の押し付け‼❓がある…



 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小利口の大馬鹿(池田幸一メール) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/29 ○皆様。 池田幸一です。 国会でのやり取りを見ていて、私はつくづく我が民族の宿痾とも云うべき「小利口の大馬鹿」を感じるのです。手先が器用で何をさせてもソツなく利口に立ち廻る、一見長所のように見えますが、大局を見る目がいつも曇っていて先々が見透せない。今回の安倍総理も虎の威を借る狐のように小康を得たのですが、いずれそのうちに無事では済まなくなるでしょう。敵が存在する限り安全は無いのであって、そんなに心配なのであればその敵と仲良くし、友達になればよいのです。・・・私は「小利口の大馬鹿」の典型を、この法案の生みの親である高村正彦副総理に見るのです。“原案を作った本人する質問”と早速朝日川柳が叩きましたが、国会審議の先陣に立ったこの軍師が、総理と掛け合い漫才よろしく「平和安全法案」のキャンベーンをやってのけました。何たる茶番、言語明晰意味不明確、八百長国会丸出しですが、好まぬことながらいま我が国の未来はこれら俗論に押し流されようとしています。 中国怖さになりふり構わずアメリカに助けを求め、それと引換えにアメリカの手先となって地球の裏側へでも銃を担って進軍する。それを可能にする物騒な法律を、数を頼んで粛々と押し切ろうとする、こんな乱暴なことが許されて良いのでしょうか。私はこれを阻止する多くの存在を信じているのですが、果たしてこれらの人々は立ち上がるのか?私はそろそろ心配になってきました。
市民社会フォーラム: 5月メール通信3「拠って立つところは 憲法!」(池住義憲)5 5/29 ○『拠って立つところは 憲法!』 ~~「服従しない権利」と「抵抗する権利」
   2015年5月28日    池住義憲  (本稿は最近の講演内容一部分を文章化したもの)  (末尾に関連資料『安倍語録 !?』も貼付)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が橋下会見他を語る 5/29
市民社会フォーラム: 【京都1000人委員会】 戦争をさせない!集団的自衛権NO! 5・30京都決起集会 5/29  >>>【京都1000人委員会】 戦争をさせない!集団的自衛権NO! 5・30京都決起集会 ○■午後2時~(開場1時30分) 会場 京都市・円山公園音楽堂  ■入場無料 ■雨天決行 集会後、デモ行進 
  ■講演:「武力で平和はつくれない」 孫崎 亨さん  ■瀬戸内寂聴さん「スピーチ~寂庵から」 
  ■主催:戦争をさせない京都1000人委員会
植草一秀の『知られざる真実』: 安保法制は枝葉でなく憲法破壊を徹底糾弾すべし 5/28
五十嵐仁の転成仁語: 5月28日(木) まるで法廷劇を見ているような志位共産党委員長による質疑  ○昨日に続いて、共産党の志位和夫委員長が安保法制特別委員会での質疑に登場しました。ABC対決の第2幕というわけですが、まさに良質の法廷劇を見ているような知的興奮を覚えたものです。  途中で、あることに気が付きました。他の質疑では付きものだった野次が聞こえてこないのです。皆さんシーンとして、具体的な事例を元に繰り出される志位委員長の質問に耳を傾けているという風情でした。  すさまじい調査能力です。ときには当事者でさえ忘れているような事実の数々を発掘し、それを根拠に質問するわけですから、いい加減な答えをすればかえって自らに不利になってしまうでしょう。  他の質問者のときには、抽象的で空疎な説明を繰り返して煙に巻いたり野次ったりしていた安倍首相も、志位さんの前では妙におとなしいように見えました。質疑が終えた時、「フー」という安倍さんのため息が聞こえたように感じたのは、私だけだったでしょうか。
@動画: ほかに行き場がなかった ~川崎 簡易宿泊所火災の深層~/NHK・クローズアップ現代 5/28
「またも負けたか東京都、それで教育委員会(いいんかい)?」 【澤藤統一郎】2015.05.29
安倍自公政権の陥った袋小路と、一部マスメディアが露呈する逸脱と末期症状:小鷲順造 【Daily JCJ】2015.05.29
NPJ動画ニュース: 「~どう考える 集団的自衛権~ 僕たちにしのび寄る戦場。20代の若者が見た戦争のリアル」 5/21

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/29
IWJ: 2015/05/28 【京都】龍谷大学石埼学教授 日本国憲法講義 ―平和主義と安保法制   ○2015年5月28日(木)13時15分から、京都市伏見区の龍谷大学深草キャンパスで行われた石埼学教授による日本国憲法講義「平和主義と安保法制」の模様を中継した。  ■Ustream録画(13:14~ 1時間27分)


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: そろそろ雨シーズン…今村涼子「ゴーちゃん。天気」 5/29 ○週末も、どうやら雨の降る所がありそうです。そこで、きょうの「今天」がこちら、「土曜&日曜でタイプの違う雨が降る!」です。
ANN: きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」 5/29 ○「テレ朝news」今週1週間のアクセスランキングです。  ★シャチの群れ現る…
TBS: 南九州で火山活動が活発化、各地に影響は? 5/29 ○活発な火山活動は鹿児島の桜島など、南九州で続いています。ほかの火山への影響はあるのでしょうか。  島にいるすべての人々に島外への避難指示が出された口永良部島・新岳の噴火。北におよそ130キロ、鹿児島県の桜島でも活発な火山活動が続いていて、噴火回数は、このおよそ半年間、29日までですでに1000回を超えています。その数は、ここ10年間と比べてみても圧倒的な多さ。南九州では火山活動が活発化しています。  これは、1914年1月12日に起きた桜島の大噴火の様子です。「大正大噴火」、死者58人、倒壊家屋2269棟という甚大な被害を出し、桜島が陸続きになりました。実はこの噴火の前後、南九州一帯では異変が起きていました。  桜島噴火の4日前、鹿児島・宮崎の県境、新燃岳のそばにある御鉢が噴火していました。そして、桜島が噴火、南の島々にも変化が起こりました。桜島と同じ日に口永良部島が噴火。その後、2か月のうちに、中之島、薩摩硫黄島、諏訪之瀬島と噴火が続きました。まるで導火線がつながれ、点火されていくかのように、次々と火山島から噴煙が立ち上りました。  それからおよそ100年後の2011年。新燃岳が噴火した際に注目されたのは、新燃岳から南へ300キロ、東シナ海に浮かぶ諏訪之瀬島でした。当時、白煙を上げているのは御岳です。  「下から『ドン』となんか音がするような感じ」(島民 〔2011年〕)  地元小学校には、火山灰が当たり前のように入ってきます。掃除をしても、きりがありません。  さらに、新燃岳の噴火のおよそ2週間後には、桜島の南岳が噴火しています。  「火砕流が流れた跡ですね。やはり少し熱いものが流れ下ったという感じがします」(鹿児島大学大学院理工学研究科井村隆介准教授)  トカラ列島まで延びる火山帯に属する口永良部島。今年3月には、一連の火山活動の高まりを示す証拠の1つ、火映も確認されていました。  南九州で活発化する火山活動。火山同士が影響し合っているのでしょうか。  ★飛んで火にいる、川内再稼働‼❓
TBS: 口永良部島 爆発的噴火、火砕流でけが人も 5/29 ○鹿児島県の口永良部島で、爆発的な噴火が起きました。火砕流は海岸まで到達し、住民の1人がやけどをしました。島の住民のうちおよそ120人がフェリーで隣の屋久島に避難しました。これまでの動きをまとめました。ビデオでご覧下さい。
NNN: 「爆発的噴火」特徴は?地下のマグマ上昇か 5/29
ANN: 韓国6割「日本は軍事的脅威」 “冷え込む”関係 5/29 ○日韓関係の冷え込みが国民感情にも影を落としています。  日本人と韓国人2010人を対象とした世論調査で、日本人の5割以上、韓国人の7割以上が相手国に「良くない印象」を持っていると答えました。また、韓国人の6割近くが日本を「軍事的脅威」だと答えています。一方、日本人の6割以上、韓国人の9割近くが「日韓関係は重要だ」と答えています。
ANN: 押収した象牙660Kg粉々に破壊 中国で映像公開 5/29 ○破壊されたのは、去年から今年にかけて押収された象牙とその加工品です。中国では、象牙を違法に国内に持ち込もうとする事件が多発しています。野生動物の違法取引撲滅を訴える目的で行われたということです。
FNN: 北越紀州製紙子会社の元従業員、約15年間で24億7,600万円横領 5/29 ○北越紀州製紙は、新潟県にある子会社「北越トレイディング」の元従業員1人が、不正に小切手を振り出すなどして、およそ15年間で、24億7,600万円を横領していたことを明らかにした。 北越紀州製紙の松木和道常務は「皆様方には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに、あらためておわび申し上げます」と謝罪した。 北越紀州製紙は、29日の会見で、不正を見抜けなかった原因として、問題があった会社では、同じ部署で同一の人が同じ仕事を継続していたことや、ほかの人がやっていることに口を出さない雰囲気があったことを挙げた。 元従業員の刑事告訴については、なるべく早い時期に行うべく、弁護士と検討しているとしている。  ★15年間で、24億7,600万円を横領とは、何とも出来た社内統治、社風、伝統であることよ‼❓ これで、会社が黒字経営していたとしたら、その基には、岩盤のような黒字の仕掛けがあるのかも。親会社=北越紀州製紙の存在感…‽‽‽
FNN: FIFA巨額贈収賄 会長選挙へ 現職・ブラッター氏が優位な情勢 5/29 ○巨額の収賄事件で、副会長ら7人が逮捕されたFIFA(国際サッカー連盟)。 動揺が広がる中、会長選挙が行われる。 前日に行われた開会式で、「われわれは、失った信頼を取り戻さなければならない」と述べ、自分には非がないことをアピールした、5選を狙うFIFA現職のブラッター会長。 対するは、ヨーロッパ各国が支持するヨルダンのアリ王子。しかし、アジアやアフリカ南米の多数の国々が、ブラッター氏支持の方針を固め、ブラッター氏が優位な情勢となっている。  ★アジアやアフリカ南米の多数の国々の存在感が、示される‼❓ さて、日本は、この一員なのか? それとも、米国の属州なのか? も試される? 理事に一人入ったようだが… 今回の副会長ら逮捕劇、米政府の仕掛けは、失敗‼❓か。

年金減額「違憲」と一斉提訴 13地裁に1500人超 【東京新聞】2015.05.29 ○2013年10月に始まった年金額の引き下げは生存権を侵害し違憲だとして、年金受給者1549人が29日、国の減額決定取り消しを求め13地裁に一斉提訴した。今後も各地で提訴し、原告は45都道府県の計3千人に上る見通し。 訴状によると、年金額は物価変動を反映するが、前年に物価が下落した00~02年度は特例で据え置かれた。12年の改正法により特例措置がなくなり、13年10月~今年4月、段階的に2・5%減額された。 原告側は、介護保険や国民健康保険の保険料が増えているのに受給額が減ると、憲法で保障された「健康で文化的な最低限度の生活」は送れないと主張している。
マイナンバーで医療情報 政府、18年度から運用 【東京新聞】2015.05.29 ○政府は29日、産業競争力会議の会合を開き、国民に番号を割り当てるマイナンバー制度で、加入する医療保険や受診歴などが分かる仕組みを導入する方針を示した。2018年度から段階的に運用を始め、20年の本格運用を目指す。 患者情報を一元化して重複診療や処方薬の大量・重複投与を防ぐ狙い。サービスを効率化し、医療費抑制につなげる。法改正を含む具体的な制度設計は、15年中に詰める。 戸籍や旅券にも20年までにマイナンバーの利用を拡大、6月に策定する新たな成長戦略に反映させる。 国民の不安感が根強い情報流出や、不正利用の対策が課題となる。  ★住基ネットも、主権者から不信任された! この悪しき伝統を引き継ぐもの。あの住基ネットも、莫大な初期費用を要するものだったが、主権者は、利用を拒否した… 使用例は、少ない。多分 無理矢理、個人のプライバシーを弄ぼうと永田町・霞が関が、執心、執着するもの。なぜでしょうね‽‽‽ 主権者に報告し、監視されるべき存在・公務員が、安倍コベを志向(嗜好)するとは。
医療保険制度改革 国民の理解と協力不可欠 【琉球新報】2015.05.29 ○医療保険制度改革の関連法が成立した。本年度から幅広い世代の負担を見直すほか、来年度には入院時の食費を引き上げ、紹介状なしで大病院を受診した場合には追加負担を求める。 政府は高齢化などで医療費が膨らみ続ける中、制度を持続させるために必要な措置としている。  制度を存続させるためには仕方ない面はある。だが、高齢化が進む一方で現役世代は減少しており、国民の負担増や給付カットで制度を持続させることには限界がある。  ★軍拡、軍事費より、飯、パンが不可欠だ。優先すべきは、平和、民生、生活の保障‼❓
[平和教育] 今とつながる「学び」を 【沖縄タイムス】2015.05.29
[新安保政策 なぜ急ぐのか] 明確に説明するべきだ 【南日本新聞】2015.05.29 ○首相は安保政策を転換し「国民の命と平和な暮らしを守る」と繰り返す。「日本を取り巻く安全保障環境の厳しさ」が平和な暮らしを脅かしている、という主張だ。 では、「安全保障環境の変化」とは具体的に何か。それは今国会で法案を成立させなければならないほどの差し迫った危機なのか。 首相は成立を急ぐ理由を、国民に明確に説明するべきだ。 ★ なぜ、急ぐか、それは、明らか。国民と対話せぬまま、国会に必要な法案も提出しない侭に、訪米して、大統領、議会に、自分勝手に口約束したためだ。しかも、期限まで、切った… 米国属州の知事にでもなった気になったか。まず、あちらに忠誠を誓ったのだ。 しかし、日本に於いて、決めるのは、主権者だ‼❓ 最終権威者なのだから。民主主義というもの。 大臣、公務員ではない。
川内原発審査 再稼働の責任を自覚せよ 【西日本新聞】2015.05.29 
【集団的自衛権】 専守防衛とは相いれない 【高知新聞】2015.05.29 ○他国への武力攻撃でも日本が反撃に加わる集団的自衛権の行使と、日本が攻撃を受けた場合に反撃する専守防衛とは、そもそも全く相いれない考え方である。  ところが安倍政権はそうは考えないようだ。衆院平和安全法制特別委員会の審議で安倍首相は、集団的自衛権を行使する場合も「武力行使の新3要件」を満たせば専守防衛に該当すると明言した。  日本の安全保障政策の基本方針である専守防衛を政府はこう定義する。 ・・・  ★却下!




志布志事件:鹿児島県警本部長が謝罪 【毎日新聞】2015.05.28 ○2003年の鹿児島県議選を巡る選挙違反事件(志布志事件)で無罪が確定した元被告らに対する捜査の違法性を認め、国や県に賠償を命じた鹿児島地裁判決(15日)について、県(警察)と国(検察)は28日、控訴を断念すると発表した。原告側も控訴せず、総額5980万円の支払いを命じた原告勝訴の判決が確定する。鹿児島県警の種部滋康(たねべ・しげやす)本部長は記者会見で「ご負担をおかけしたことを原告、関係者におわび申し上げたい」と謝罪した。 種部本部長は定例記者会見の冒頭で「総合的に判断して控訴しないことを決めた」と述べたうえで「県警への信頼を損ね、県民に対し改めておわび申し上げたい」と頭を下げた。控訴断念の理由を「違法とされた指摘を真摯(しんし)に受けとめた」と説明。「刑事事件の無罪判決を受け、反省すべきは反省し教訓とすべきは教訓として、緻密で適正な捜査に取り組んできた。今後も信頼を回復するために適正な捜査に努めていきたい」と述べた。 鹿児島地検の平野大輔次席検事も記者会見し「反省すべき点が少なくなく、控訴しないことにした。供述の信用性の吟味と(アリバイの成立など)消極証拠の検討が足りなかった点を反省し、今後に生かしたい」と話した。平野次席検事は07年3月、当時の次席検事が「長期間被告人の立場に置いたのは事実であり申し訳ない」と謝罪したことを踏まえ「同じ認識」と述べ新たな謝罪の言葉はなかった。 原告は起訴された13被告全員(うち2人は死亡)の本人や遺族計17人。15日の判決は県警について「虚偽の自白を強要した」、検察についても「漫然と起訴や公判を継続した」などと指摘し、いずれも違法性を認めた。関係者によると、捜査側は判決の一部に不服があるとして控訴も検討していた。しかし「長期化するとダメージが大きくなるだけ」(検察関係者)として控訴を見送った。07年に再審無罪が確定した富山県の強姦(ごうかん)・強姦未遂事件(氷見事件)でも1審敗訴後に県が控訴を断念しており、こうした流れを踏襲した形。控訴期限は29日のため原告勝訴は30日午前0時に確定する。 一方、取り調べを受けたものの起訴されなかった他の住民7人が県に計2310万円の損害賠償を求めた別の訴訟でも県は一部敗訴(15日)したが、県は控訴を見送る方針を明らかにした。ただ、原告のうち6人が福岡高裁宮崎支部に控訴するため訴訟は継続する。  ★検察、警察の違法捜査、重大すぎる人権侵害ブレーキの効かなかったことも含め、事件を精査、繰り返さないよう、手立てを講じる必要がある。公開で、一切を検討する機会も持つべきであろう。 社風・風土・体質に関わる原因、要素もあろう。鹿児島だけかどうかも‽‽‽

安保法制 答弁ぶりで大荒れ: 安保関連法制、「答弁ぶり」めぐり大荒れの展開に 5/28 ○海外での自衛隊の活動を拡大する新しい安全保障法制をめぐる特別委員会の審議。2日目の28日は、安倍総理大臣ら政府側の答弁ぶりをめぐって、冒頭から大荒れの展開になりました。(TBS系(JNN))  ★空疎な答弁、やり取り時間は、質疑時間に含まれず! 時間切れ採決なんて、許せません!安倍好み‽‽‽ 主権者の満足が第一! なければ、却下!!
FIFA会長 もっと悪い話出る: FIFA会長、「もっと悪い話出る」 辞任の求めには応じず 5/29 ○汚職事件で窮地に立たされている国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)会長(79)は28日、すでに大きなスキャンダルに直面しているFIFAから今後「もっと悪い話」が出てくる恐れがあると警告した。一方で、自身に対する辞任要求に対しては応じない構えを示した。(AFP=時事)  ★これって、反対派への恫喝‼❓か。
ANN: FIFA会長に辞任求める声も… 贈収賄事件受け 5/29 ○FIFA(国際サッカー連盟)幹部らが逮捕された贈収賄事件などを受けて、ヨーロッパサッカー連盟のプラティニ会長がFIFAのブラッター会長に辞任を求めました。  プラティニ会長は、29日に予定されているFIFA会長選挙について、ボイコットはしないことを明らかにしました。そのうえで、ヨーロッパのほとんどの国と地域は、ブラッター氏の対立候補であるヨルダンのアリ王子に投票するという見通しを示しました。  FIFA・ブラッター会長:「私は、すべての人を常時、監視することはできない。悪事を働く者はそれを隠そうとするものだ」  一方、ブラッター会長は28日、汚職事件の責任はないとして、予定通り会長選に出馬する意向を表明しました。会長選は当初、ブラッター氏が有利とみられていましたが、今回の事件を受けて、アリ王子が票を伸ばすとみられ、情勢は不透明です。  ★米国政府の逮捕劇は、人事介入なのか?タイミングといい、この流れといい…
ANN: FIFA贈収賄事件 プーチン大統領がアメリカを批判 5/29 ○ロシアのプーチン大統領は、FIFA(国際サッカー連盟)の贈収賄事件を巡る捜査について、2018年のロシア大会開催に反対するアメリカの思惑があると批判しました。  モスクワにある競技場も2018年の開催に向け、今、着々と準備が進んでいます。ただ、そのロシアワールドカップの招致に際しても贈収賄があったのではないかとの疑惑が浮上しています。  ロシア、プーチン大統領:「2018年のワールドカップ・ロシア大会をやめさせるため、彼(ブラッターFIFA会長)にどんな圧力が掛けられたか我々は分かっている」  プーチン大統領は、FIFA幹部らの逮捕を「非常におかしい」と批判したうえで、ロシアでの開催を決めた「ブラッター会長の再選を阻む狙いだ」と指摘しました。また、「今回の逮捕はアメリカ側の要求で行われた」と名指しで批判し、「ロシアは関係ない」と不正への関与を否定しました。


ANN: 維新・松野氏が民主議員らと会合 野党再編で一致 5/29 ○会合には維新の党の松野代表のほか、民主党の桜井元政調会長や無所属の浅尾元みんなの党代表ら9人が出席し、来年夏の参院選を野党がバラバラで戦っても与党に対峙(たいじ)できないという認識で一致しました。ただ、民主党内には維新との合流に反発する声もあり、まずは、維新の党と現在、無所属の浅尾氏らが統一会派など国会内での共闘に向けて協議を進めることを確認したということです。  ★護憲、人権にとって、好ましいものか?
TBS: 集団暴行で女性死亡、主犯格の女に懲役9年求刑 5/29 ○東京・新宿区で、女4人が知人の女性を集団で暴行し、死亡させた事件の論告求刑公判が東京地裁で開かれ、検察側は主犯格の女に懲役9年を、他の3人に懲役7年を求刑しました。  勝又香被告(44)ら4人は去年5月、歌舞伎町のビルの屋上などで橋本妙子さん(当時31)を鉄パイプで殴った上、熱したヘアアイロンを押し付けるなどの暴行を加え、死亡させた傷害致死の罪に問われています。  橋本さん(当時31)は暴行後、持病の糖尿病を悪化させ、急性肺炎で死亡していて、勝又被告らは暴行と死亡の因果関係を争っています。  ★集団暴行とか、リンチ…殺人とかは、好きくない! そこでは、理非曲直、理性も、人権も、損なわれることだろうから。
ANN: 「凶器はあれや」サバイバルナイフを…33歳女性殺害 5/28 ○大阪府豊中市で33歳の女性が同じマンションに住む53歳の男に殺害された事件で、凶器はサバイバルナイフとみられることが分かりました。  無職の上原亮宏容疑者は27日、豊中市の自宅マンションで、同じ階に住む滝畠裕美さんを刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。上原容疑者は刺したことは認めていますが、殺意を否認しています。  被害者女性の義理の母:「(息子を)お母さんが一生懸命守って、自分だけ刺されたみたい」  上原容疑者の自宅からは27日、サバイバルナイフが見つかり、立ち会った上原容疑者が「凶器はあれや」と指さしていたことが新たに分かりました。一方で、上原容疑者は「カメラで監視され、ストーカーされていた」などと不可解な供述をしていて、警察が動機などを慎重に調べています。
2015-05-28

5/28: 君が代不起立で懲戒処分 高裁が取消し 憲法保障の個人の思想や良心の自由を説く NHKも報道の自由を守り 元教員は自由と誇りを護った

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・プーチン大統領 FIFA贈収賄事件でアメリカを批判  18時54分  ★ブラッター会長に、責めはないのか‽‽‽
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時42分
 ・あすは日傘を雨傘にチェンジ!…今村涼子の「今天」  18時35分
 ・スマすぐ死んだ クロマグロ大量死の葛西臨海水族園  18時23分  ★やはり、原因究明は、欠かせない!
 ・金髪“カマ女”が後ろから 女子生徒2人襲われけが  18時23分
 ・FIFA元理事の小倉名誉会長「びっくり」  19時18分    ★何に「びっくり」したんだろう? パクられたことか‼❓
 ・安保関連法制、「答弁ぶり」めぐり大荒れの展開に  19時14分  ★主権者の満足できない、質疑・答弁やハグラカシでは、採決なんて、とんでもない。主権者の満足を確認した上で、採決せよ。
 ・副会長ら逮捕 FIFA会長「捜査を歓迎」  6時45分   ★近々、会長選も予定があるとか、なぜ「捜査を歓迎」とするのか?
 ・FIFA 副会長ら7人“収賄”で逮捕  4時10分
 ・「イスラム国」 世界遺産の古代遺跡で公開処刑か  8時0分
 ・円相場、一時1ドル124円台に下落 7年11カ月ぶり  7時58分  ★円100円前後から、124円台に暴落… 累積赤字1000兆円から転がり落ちる雪だるま! いつ止めるのか? そして米国・戦争頼み‽‽‽
 ・中国「合法的な建設活動」 国際社会の批判に反発  8時42分  ★ひょっとして、遮るものなし‼‽

例会、本日です。
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 暑い日だ  誕生日の花 アマリリス 花言葉 誇り おしゃべり 5/28  ○ 他所の花  夏日になるという予報だから ゴミ出し後、涼しいうちに 気掛かりだった ジャガイモの追肥と土寄せを行う、蕾がついていたので 間もなく開花しそう、ダイコンにも土寄せ、南瓜の葉も双葉から~生長した 昨日の続いて 衆院の × × 特別委員会のテレビ中継を見た。昨日から ABCの出しゃばった態度での長い答弁が続いていたが 野党側は 質問の冒頭 この態度に釘を差していたが、またまた 速記を停める場面が 続く、国民に分かるように丁寧に説明するためだというが 彼のいうことを聴けば 聞くほど国民は混乱するばかりだ。
 今日の今日の東京新聞の社説: 安保法制審議 議論深めぬ政府の不実 5/28でこのことについて論じていたので 貼りました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/27: 翁長知事訪米、寄り添いたい 反基地!辺野古基金に2.5億円、↓菅氏の辺野古強行発言 「法の支配と共に、平和」要求!沖縄にも本土にも

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

再稼働反対デモ、九電本店に 11万人分の署名提出/鹿児島 【西日本新聞】2015.05.28 ○再稼働反対を訴えながら九州を縦断してきたリレーデモ隊は27日午後2時すぎ、福岡市中央区の九電本店前に到着。デモを主催した市民団体「ストップ再稼働!3・11鹿児島集会実行委員会」の向原祥隆事務局長は、集まった約200人を前に「九電は一度も住民の前に出てきていない。公開説明会を開くべきだ」と訴えた。九州各県の反原発団体のメンバーも次々とマイクを握り、気勢を上げた。 約100人はその後、本店内を訪れ、川内原発再稼働の反対を求める11万2846人分の署名を提出。応対した広報担当者から、4月に提出していた公開質問状に対する回答を口頭で受けた。質問は原発周辺の活断層や基準地震動など詳細に及び、4時間を過ぎてもやりとりはほとんどかみ合わなかった。
木島平産コシアブラ 基準上回るセシウム 【信濃毎日新聞】2015.05.28 ○県林務部は27日、下高井郡木島平村のコシアブラ1検体から、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える1キロ当たり140ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県は22日、同村産のコシアブラ3検体を調べて基準値を下回る放射性セシウムを検出したと発表。その際は食べても問題ないとしたが、「安全が確保できない」として同村産のコシアブラの採取、出荷、摂取の自粛を呼び掛けた。
放射能汚染対策で土浦市に記録要望 【東京新聞】2015.05.28
残水 タンク底に1万トン 「溶接型」にも18万トン 【東京新聞】2015.05.28 ○…しかし、ボルト締め型の底には接ぎ目や補強材などがあり、既設ポンプでは抜けない汚染水が計一万トンほど残る。この水は作業員が仮設ポンプを使って手作業で丹念に抜くしかない。 タンクは汚染物質の飛散防止用の塗料を内面に塗ってから解体するが、防護服とマスク姿での作業は暑さとの闘いになる。溶接型への置き換えも含め、作業は来年も続く見通しだ。 溶接型タンクにも、処理が中途半端な汚染水が計十八万トンほどあり、これらも新型の除染装置で処理し直す必要がある。 さらには日々、原子炉に注水した後に出てくる新規発生分の汚染水への対応も続く。タンク増設と除染装置の維持のため、現場の苦労は絶えない。 (小倉貞俊)


 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(21)運命の昭和十六年(その四) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/28 ○昭和十六年(1941)十二月八日、日本は米英二国に対し宣戦を布告した。小説でもこの事実を変えることはできない。日本軍の初動の作戦は、みごとな成功だった。最初の武力行使はイギリス領マレー半島への敵前上陸だった。大本営発表で「西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり」と発表したのは、このことを指している。 その二時間後、ハワイは七日、日曜日の早朝だった。日本海軍機動部隊の総力をあげた六隻の空母から発進した三百四十機の大編隊が、真珠湾に停泊していたアメリカ太平洋艦隊を襲撃した。爆撃が始まるまで気づかれない奇襲により、八隻の戦艦のうちの四隻を撃沈、残る四隻も中小破させて戦闘不能にする大戦果をあげた。 この作戦には、燃料タンクや修理施設なども破壊すれば効果が大きかったのに、戦果の拡大が不十分だった、索敵機を出せば空母二隻も補足して撃沈できたのに取り逃がしたなどの批判がある。さらにはアメリカ側は旧式の戦艦を並べて日本軍の攻撃を誘ったのだという謀略説までが流布している。しかし日本側としては、太平洋の作戦を有利にするためには、非常の手段を用いても最初にアメリカ海軍の主力を叩いておく必要があった。山本五十六の賭けは、みごとにその目的を達した。 そのわずか二日後の十二月十日、マレー半島沖では、日本軍の上陸作戦を阻止しようとして出撃してきたイギリス東洋艦隊の戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの二隻を、陸上基地から発進した海軍航空隊が撃沈した。飛行機が海上で戦艦を撃沈した世界最初の事例であり、大艦巨砲主義の終焉を告げる出来事だった。・・・


市民社会フォーラム: そして名護市辺野古へと。全国放送。Fw:[CML 037611] 今朝のNHK「あさイチ」は沖縄問題 5/28  >>>[CML 037625] そして名護市辺野古へと。全国放送。Fw: 今朝のNHK「あさイチ」は沖縄問題 5/28
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓孝が戦争準備法案とFIFA汚職を語る 5/28 ○国会の特別委で、戦争準備法案((c)牧太郎さん)が審議され、中谷大臣の、自衛隊員のリスクに関する答弁はムチャクチャです。政府は、自衛隊のリスクを認めず、これを認めたら法案が潰されるからとのことです。 二木さん、中谷氏はあいまいにしないと成り立たず、リスクについて言わず、安倍総理もあいまいで、一般的には、例外的にはとか幅を含めてあいまいで、しかし集団的自衛権も限定とかあいまいで、奥さんに、浮気しないよと言われてご主人が限定的に、例外的にと言うようなものだ(つまり、そんな言い訳は通じない)と言われました。 過去に、自衛隊が海外派遣され、帰ってきて54人自殺で、紛争から帰ってきてのPTSDは多く、過去にディアハンターなどの映画に描かれ、アメリカでは1日22人の退役軍人が自殺し、戦争の問題を説かれました。
 ちなみに、新党憲法9条: 安保法制案を葬り去る最善の質問はこれで決まりだ 5/26元外務省の天木直人さんが、戦争法案に関して、国会での野党に提言されています。
市民社会フォーラム: 本日5/28(木) ストライキで闘う韓国労働者を激励―5・28日韓労働者連帯交流集会@文京シビックセンター 5/28
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/28
市民社会フォーラム: 【保存版】「戦争法案」廃案へできること(行動&審議予定、委員・キーパーソン名簿) 5/27  >>>★「戦争法案」を廃案へ。できることを確実にやりましょう! ・【参考】5月27日の衆議院「戦争法案」特別委員会質疑から
「戦争法案反対・国会前集会」 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 ○5月28日(木)18時30分~(連続行動第2回) 場所:衆議院第2議員会館前
 <毎週木曜日 18時30分~> 6月 4日(連続行動第3回) 6月11日(連続行動第4回) 6月18日(連続行動第5回)
 ※戦争法案反対・国会包囲集会(大結集を!) 6月14日(日)14時~15時30分 6月24日(水)18時30分~20時
孫崎享のつぶやき: 首相「ホルムズ海峡の機雷掃海」のみ。戦闘時、タンカーは機雷敷設あろうがなかろうが航行できない 5/28
孫崎享のつぶやき: 国際サッカー連盟幹部逮捕。米国に移送し訴追の予定。なんで米国?。クリントン?ロシア要因? 5/27


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: あすは日傘を雨傘にチェンジ!…今村涼子の「今天」 5/28 ○28日は、27日ほど気温は上がりませんでしたが、湿度が上がったため、少しムシムシ感じられたかもしれません。そして、29日は28日よりも空気が湿ってきそうです。きょうの今天がこちら、「あす久々の雨!日傘を雨傘にチェンジ!」です。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 5/28 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
TBS: イラク・インド洋派遣の自衛隊員54人自殺 5/28 ○戦争をしている他国軍を支援できる新たな法案の議論が始まる中、防衛省は、以前の一時的な特別立法によってイラク戦争やアフガン戦争の後方支援などに派遣された自衛隊員のうち、54人が自殺していたことを明らかにしました。  これは、27日の国会審議で共産党の志位委員長が、新たな安全保障法制によって他国軍を支援する際などに自衛隊員のリスクが高まり、精神的な負担も増えるのではないかと指摘する質問の中で、防衛省が答えたものです。  それによりますと、イラク戦争に関連して後方支援や復興支援に派遣された自衛隊員29人と、アフガン戦争の際に後方支援のためにインド洋に派遣された自衛隊員25人の合わせて54人が、帰国後に自殺していたということです。  その上で防衛省は、「海外派遣との因果関係を特定することは困難な場合が多い」としています。  ★‽‽‽ 調査を半端で止めてしまうか、特定しようとする意欲がないからでは。 常日頃の自殺率(民間と比べては、高いが)と比較してみると、どうなのか?
ANN: 目撃! 東京湾のシャチの群れ 突然“クジラ”襲う 5/28 ○目の前でシャチの群れが突然、襲い掛かりました。その瞬間です。(小型のクジラに‼❓)
ANN: スマすぐ死んだ クロマグロ大量死の葛西臨海水族園 5/28 ○水槽に入れたばかりのスマ12匹が死にました。  クロマグロが大量に死んだ東京の葛西臨海水族園では、マグロの展示再開を目指して22日にマグロの仲間のスマ29匹を投入しました。しかし、23日から28日までに約4割にあたる12匹が死にました。背骨などが折れていて、水槽に強くぶつかったとみられます。水族園では3月から試験的にアカシュモクザメやタカサゴを投入し、今月、ハガツオとスマを加えていました。今後も水槽の魚が減り続ければ、来月に予定していたクロマグロの復活も見直しを検討するとしています。
NNN: FIFA元副会長に12億円賄賂の疑い 5/28 ○アメリカ司法省が公開した起訴状によると、起訴されているFIFAのジャック・ワーナー元副会長に対して、2010年のワールドカップ招致を目指していた国々が自分の国に投票してもらおうと金銭の提供を持ちかけた疑いがあることがわかった。  モロッコは100万ドル(1億2000万円)の支払いを提案したほか、開催国に決定した南アフリカ政府などが1000万ドル(約12億円)を支払った疑いがあることがわかった。12億円はワーナー元副会長が会長を務めていたサッカー連盟の口座などに振り込まれたという。  ワーナー元副会長は27日、トリニダード・トバゴの警察に出頭し逮捕されたが、アメリカメディアによると、「いかなる罪も犯していない」と無罪を主張しているという。  この事件をめぐっては、FIFAの副会長ら関係者9人が国際大会での放映権などをめぐり、企業から巨額の賄賂などをアメリカの金融機関経由で受け取っていたとして起訴されている。スイスの司法当局はこのうち7人を逮捕していて、ワーナー元副会長は8人目の逮捕者となる。  不正はこの24年間続き、FIFA幹部らが既に受け取ったり、今後、受け取る予定だった賄賂の額は185億円以上になるという。
ANN: プーチン大統領 FIFA贈収賄事件でアメリカを批判 5/28 ○今回の事件で、アメリカの司法当局が捜査を主導していることについて、プーチン大統領は28日、「アメリカの法律を外国に適用している」と批判しました。また、「捜査は明らかにFIFAのブラッター会長の再選を阻む狙いから行われている」と述べました。FIFAを巡っては、2018年のワールドカップをロシアに招致する際に不正があったとして捜査が進められていますが、プーチン大統領は「今回の事件とロシアは関係ない」と関与を否定しました。
NNN: FIFA元理事の小倉名誉会長「びっくり」 5/28 ○小倉名誉会長「本当に正直言ってびっくりした。何が起こっているのだろうかというふうに思いました。これだけ大量に逮捕者がでるというのは私、9年も理事やっていたんですけど、こういうことは一度も起きたことない。あさって、会長の選挙が行われるかどうかという瀬戸際。議論が行われている最中、すごく関心がありますよ。どういうふうにこれが動いていくのか」  ★9年も理事! 風聞、醜聞も聞かないなんて、あることだろうか? 最低でも、事なかれ主義が、全般に蔓延しているのか、自然と 疑念が湧く…

君が代不起立で懲戒処分 高裁が取り消す判決 【NHK】2015.05.28 ○東京の公立学校の卒業式で君が代を斉唱する際に起立しなかったことを理由に、元教員の女性が教育委員会から受けた停職6か月の懲戒処分について、東京高等裁判所は「個人の思想や良心の自由の実質的な侵害につながる」として、取り消す判決を言い渡しました。この裁判は、東京・町田市の市立中学校の教員だった女性が、平成19年の卒業式で君が代を斉唱する際に起立しなかったことを理由に、東京都教育委員会から停職6か月の懲戒処分を受けたのは不当だと訴えていたものです。1審は、元教員は過去にも減給や停職1か月と3か月の処分を受けたにもかかわらず、再び起立しなかったとして訴えを退けました。28日の2審の判決で、東京高等裁判所の須藤典明裁判長は「処分を機械的に重くしていくと最後は免職処分になり、自分の思想を捨てるか、教員の身分を捨てるかの選択を迫られる。憲法が保障している個人の思想や良心の自由の実質的な侵害につながるものだ」と判断して、懲戒処分を取り消すとともに10万円の賠償を東京都に命じました。判決について、元教員は「都の教育委員会が処分を機械的に重くすることに対してストップをかける内容で、うれしい」と話していました。一方、東京都の中井敬三教育長は「誠に遺憾だ。教職員の職務命令違反に対しては、今後も厳正に対処していく」とするコメントを出しました。  ★懲りない、石原一派、生き残り、残党‼❓ 憲法尊重・擁護義務は、公務員の義務!大臣だろうが、議員だろうが、東京都の職員だろうが、同様・同断だ。  勝訴を勝ち取った原告、根津公子さんに、お喜びを申し上げたい。長きに亘る戦い、苦しき闘い、人権、自由の為に、有難うございました。お疲れ様です。尤も、東京都が、上告しないか知れないが。
君が代不起立、元教員が逆転勝訴 停職処分取り消す 東京新聞 5/28 ○東京都内の公立中学校の卒業式で君が代斉唱時に起立せず、停職6カ月となった元教員の女性(64)が、処分を不服として起こした訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、停職処分を取り消し、慰謝料10万円の支払いを都に命じた。一審東京地裁判決は女性の請求をすべて退けており、逆転勝訴となった。 判決によると、元教員は2007年の卒業式で校長の命令に従わずに起立せず、過去にも同様の処分を受けていたことから停職6カ月の処分を受けた。 須藤典明裁判長は「積極的に式を妨害しておらず、前回の停職3カ月を超える処分は重すぎる」と判断。  ★東京都(石原都知事)が、強制に及ぼうとする思想信条に対する違憲行為、且つ違法行為。
参院憲法審査会:議論百出、審議進まず 与野党対立で 【毎日新聞】2015.05.27 ○参院憲法審査会が27日開かれ、今国会初の実質審議を行った。憲法改正を視野に2院制のあり方を議論したい自民党と、安全保障関連法案を巡り、憲法9条の解釈変更で政府を追及したい野党側の意見は折り合わず、各党の意見表明にとどまった。次回以降、2院制のあり方について各党が意見表明し、参院のあるべき姿について議論を本格化させる。審査会の審議は昨年11月以来。自民党の阿達雅志氏は、参院のあり方と選挙制度を併せて議論するよう提案した。最高裁は2013年参院選の「1票の格差」が違憲状態と判断したが、参院自民の若手議員は都道府県単位の選挙区の維持を求めており、「最高裁の憲法解釈と異なる制度を構築するなら、憲法改正が必要だ」と主張した。公明党の西田実仁氏も参院改革で「行政監視機能を強化すべきだ」と言及した。 これに対し、民主党の前川清成氏は関連法案を念頭に「歯止めがない解釈変更を許したら憲法がルールではなくなる」と批判。共産党の仁比聡平氏も「多くの国民が『戦争法案』に反対だ」として審査会の開催に反発した。社民、生活両党も「関連法案は憲法違反だ」と主張した。  ★この審議、一体、誰のためのものなのか! 主権者の為であるべきだ。 一丁上がりの審議にする勿れ。それは、安倍、一派の為か‽‽‽ 主権者を念頭に、議論があるべき。

NNN: イノシシ親子の群れ30匹、注意を 三次市 5/28 ○広島県三次市で22日、イノシシ親子の群れ約30匹が目撃された。市では注意を呼びかけている。  今月22日午後9時頃、三次市海渡町の路上で5頭の親と少なくとも24頭のうり坊が確認された。イノシシが現れたのは国道の脇道で、すぐ近くには川が流れていて、地元の人によると、川の中州にイノシシのすみかがあるという。  この地域では、コメやサツマイモなど農作物が荒らされる被害が深刻になり、8年前、約10キロもの防護柵を設けた。ところが、イノシシはいつの間にか柵の中に入り込み、住みついてしまった。  専門家によると、今回目撃された大人のイノシシは雄が1頭で、残りの4頭は雌だという。  広島市安佐動物公園・畑瀬淳さん「春に生まれたことに間違いない。(1頭が産む数は)多くても6頭くらいが多いが、可能性としては、10頭くらいは産み育てることができるといわれている。広島県では、まだここまでの集団はなかったと思う」  イノシシは臆病で人間を怖がるというが、子育て中のイノシシには注意が必要だ。  畑瀬さん「姿を見た時は見ていたいかもしれないが、人間が去る方が賢い。キバがかなり鋭いので、かまれるとざっくり裂けてしまう」  ★人間は、賢くないと。禁止危うきに近寄らず!! 最近は、頓狂な公務員もいるようで、戦争法案すら、時間切れで採決狙いをするかのようである‽‽‽ 主権者は、そんな時間の浪費、認めません。質疑は、満足のレベルに達しない限り、採決は許されず! 自称最高権力者に、よく知らしめないと。その理を。主権者の方が、貴方より、上位者です!!
TBS: 安保関連法制、「答弁ぶり」めぐり大荒れの展開に 5/28 ○28日の審議は委員長の異例のひと言から始まりました。  「国民にわかりやすい簡潔な答弁をされるよう、お願いを申し上げます」(浜田靖一衆議院特別委委員長)  27日の安倍総理の答弁について、民主党が「聞かれてもいないことに長々と答える」と抗議したためです。そして、中谷防衛大臣も・・・ 「昨日の柿沢議員に対する私の発言は大変不適切なものでございました」(中谷元防衛相)  27日の質疑で、「武力行使と武器の使用の違いが分からないと議論ができない」などと突っぱねたことに野党側が猛反発し、陳謝に追い込まれました。  野党側は28日も中谷大臣を追及します。
 …そして、午後の審議で苛立ちはピークに。  「戦争というのはリアクションがあるんです。ちょっとだけよといって、いつも大きな戦争に広がってきているわけです。ですから、総理、こうもおっしゃってますよ・・・」(民主党・辻元清美衆院議員)  「早く質問しろよ」(安倍首相)  安倍総理が答弁席からやじを飛ばし、審議がストップ。  「答弁が長い、そして当ててもないのに答弁に立つ。そして今は何ですか、『質問しろよ』と。反省の弁を求めたいと思います」(民主党・緒方林太郎衆院議員)   「自説を述べて、私に質問をしないというのは答弁をする機会を与えないということですから、『早く質問したらどうだ』と言ったわけでありますが、言葉が少し強かったとすれば、それはおわび申し上げたい」(安倍首相)  こうした安倍総理の姿勢を民主党は強く批判します。  「総理大臣としてあるまじきことが、全国民注視の下で起きた」(民主党・枝野幸男幹事長)  ★戦争法案自体、荒っぽい法案だが、政府が行っているのは、丁寧な説明ではなく、空疎な言辞を弄しているにすぎない。委員長指摘の通り、主権者の腹の足しになる説明、答弁をすべきだ。 机上の空論を採決したなら、一丁上がりしたなら、そして、軍馬を、戦艦を進めたなら、とんでもない事態に陥るだろう。 安倍コベ首相は、既に、先に、米大統領に、期限を切って約束した、その時点で、墓穴を掘ったのだ‼❓ 一丁上がりの、それを。上ったのは、安倍コベ氏本人。

菅氏工事継続発言 「法治」が聞いてあきれる 【琉球新報】2015.05.28 ○日本は今、法が支配する法治国家でもなければ民主主義国でもない。それどころか、ひょっとすると近代国家でもないのではないか。そう疑わしめる発言である。 辺野古の新基地建設計画をめぐり、菅義偉官房長官は、翁長雄志知事が埋め立て承認を取り消しても工事を続ける考えを示した。  菅氏はこれまで、建設を強行する根拠として仲井真弘多前知事の承認を強調し、「法治国家として進める」と繰り返してきた。肝心の承認が取り消されれば法的根拠は空白になる。 法的根拠が存在しないのに強行するなら「法治国家」といえるのか。  前知事の承認の権限は重視して現知事の取り消しの権限は無視する。今回の菅氏の発言にはそんな姿勢が透けて見える。  統治する権力者が恣意(しい)的に独断で権力を行使する。「法の支配」はそんな中世、近世の専制国家に対する反省から生まれた。あらかじめ定めてあるルールを、誰に対しても平等に、公正に適用する。これが「法の支配」の基本原理である。時の政権に都合がよければ重く見て、都合が悪ければ無視するのは、「法治」どころか「人治」そのものだ。「法の支配」が聞いてあきれる。  ★そう、安倍コベ氏が出て、法の支配が、人の支配に堕したのだ‼❓ 国内で審議する前に、訪米し、大統領に、期限まで切って、成立後のお話を宣言するなど、法定手続き違背を超えた、法の支配を堂々破り、人の支配に堕さしめた、国民主権からの、大転換である… そんなセンス(心得)で、今も、居丈高に振る舞っているのだ‼❓
安保法案審議 本質論なら廃案しかない 【琉球新報】2015.05.28 ○集団的自衛権行使の法制化など自衛隊の活動拡大を図る安全保障関連法案は、26日から国会での審議が始まった。 26日の本会議、27日の平和安全特別委員会の議論を聞いて思うのは、安倍晋三首相をはじめ、政府答弁があまりにも雑なことだ。  「自衛隊員のリスク増大」に対して、首相は「リスクは残る」と明言したものの、活動拡大に伴って危険が増すことには触れなかった。中谷元・防衛相は審議前に「増大はない」とさえ言っていた。  米軍と一体化した後方支援は、直接戦闘に関わらずとも、紛争当事者から見れば標的となることは間違いない。首相は「法制の中で極小化する措置を規定している。国民の命と平和な暮らしを守り抜くため、隊員に負ってもらうものだ」と語った。  国民を守るのであれば、武力を伴う行為に手を貸すのでなく、戦後日本が築いてきた「平和国家」としての誇りを懸け、外交努力にこそ注力すべきではないのか。自衛隊員の犠牲を容認するかのような話を認めるわけにはいかない。  ★本質が、戦争法案か、戦争準備法案か、或は、憲法9条改正の為の一里塚としようとするものか、いづれにせよ、戦争を志向する、対米戦争協力法案は、戦争に密接に接続し、危険を招き、質量共に、増大させる行為を目的とするものであり、本土の国民、主権者をも、危険の埒外に置くものではない、憲法違反だ。…公務員の憲法順守・擁護義務にも反する。
[安保法制審議入り] この法案は問題の山だ 【沖縄タイムス】2015.05.28 ○安全保障関連法案の国会審議が始まった。26日の衆院本会議での代表質問、27日の衆院平和安全法制特別委員会での審議-2日間の論戦を通して浮かび上がったのは、「平和安全法制」という政府のネーミングとは裏腹な法案の危険であいまいな性格である。  憲法9条は集団的自衛権の行使を認めていない。にもかかわらず安倍政権は、閣議決定によって憲法解釈を変更し、新3要件の下で集団的自衛権の行使を可能にする法案を国会に提出した。  新3要件の柱は「日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」という状況である。 政府はこれを「存立危機事態」と呼んでいるが、この文言から国民はどのような事態をイメージできるだろうか。 さまざまな解釈が可能な、あまりにも漠然とした文言だ。 法案の中に判断基準は示されていない。  ★法の支配に、ならない。人の支配に堕す! 早い話、安倍首相の一存にお任せする事態となるのだろう。安倍コベ氏の狙いも、そんなところか。勝手に振る舞いたくて堪らないのだ…多分。
[海外への派兵] イメージ戦略はやめよ 【南日本新聞】2015.05.28




NNN: 副会長ら逮捕 FIFA会長「捜査を歓迎」 5/28 ○アメリカの司法省は27日、FIFA(国際サッカー連盟)の副会長ら関係者9人が大会の開催地や放映権の決定に際し巨額の賄賂などを受け取っていたなどとして起訴したと発表した。  アメリカ司法省によると、FIFAのジェフリー・ウェブ副会長ら関係者9人が国際大会での放映権などをめぐり企業から賄賂や見返りをアメリカの金融機関経由で受け取っていたとして起訴され、このうち7人が逮捕されている。さらに2010年のワールドカップの開催地決定などでも賄賂の受け渡しがあったという。  アメリカ・リンチ司法長官「サッカーを誠実なスポーツにするため、ルールを守るべき立場にあったのに、彼らは世界中のサッカービジネスを腐敗させ、私腹を肥やしていた」  不正はこの24年間続き、FIFA幹部らは約185億円以上もの賄賂を受け取ったり、今後、受け取る予定だったという。  一方、FIFAは、この事件とは別に、2018年のロシア大会と2022年のカタール大会の開催国選定に関しても不正の疑いがあり、去年11月にスイス当局に告訴していたことを明らかにしている。  FIFAのブラッター会長は「サッカー、ファン、FIFAにとって困難な時期だ」「不正を根絶するために捜査を歓迎する」との声明を発表した。  29日にはブラッター会長の5選が確実視される会長選が控えているが、それを前に、FIFAの信頼は地に落ちたと言える。
NNN: FIFA 副会長ら7人“収賄”で逮捕 5/28
ANN: 円相場、一時1ドル124円台に下落 7年11カ月ぶり 5/28 ○ニューヨーク市場で円相場が一時、1ドル=124円に下落しました。  27日のニューヨーク市場は一時、7年11カ月ぶりに1ドル=124円を付けました。背景には、アメリカの景気回復でFRB(米連邦準備制度理事会)が年内に利上げするとの見方があります。
TBS: 中国「合法的な建設活動」 国際社会の批判に反発 5/28 ○中国による南シナ海での岩礁埋め立てに作業について、EU(ヨーロッパ連合)の大統領が懸念を示すなど国際社会から批判の声が相次いでいることに対し、中国外務省は改めて「合法的な建設活動だ」と反発しました。  中国による南シナ海の岩礁の埋め立てをめぐっては、EUのトゥスク大統領が26日、「海上での建設活動は問題の解決を困難にする」と懸念を表明したほか、アメリカなど国際社会からも連日非難する声が上がっています。  中国外務省は27日、「中国は南シナ海とその付近の海域に争いようのない主権を持っている」と反発しました。その上で、「埋め立ては合法的な建設活動である」と正当性を改めて主張し、次のように反論しました。  「一部国家が自分の私利から緊張雰囲気を誇張し、中国のイメージに泥を塗ろうとしている」(中国外務省 華春瑩報道官)  一方、26日に菅官房長官が、中国政府が発表した国防白書について「いかなることがあっても武力行使を避けるのは当然のことだ」と述べたことについても、「経済や社会の発展に適応した国防力を建設する必要があり、いかなる国も中国の主権を侵犯することは断じて許さない」と  ★累積債務1000兆円超の、坂道を転がり落ちている国、政府が、今更、なぜ‟軍拡競争”‟戦争する国化”なのか、理解を超える‽‽‽ 安倍コベさん?

知事訪米 新基地阻止の決意示せ 沖縄を平和の緩衝地帯に 【琉球新報】2015.05.27 ○これほど頻繁に訪米しなければならない県が他にあるだろうか。翁長雄志知事がきょう訪米する。 直近の歴代4知事も訪米してきた。沖縄が自ら声を届けねば伝わらないからだ。沖縄の民意を顧みぬ日本政府の機能不全、差別性を再認識せざるを得ない。  ただ今回は従来と異なる点がある。昨年の名護市長選と知事選、衆院選で辺野古新基地建設反対の候補が全勝した。県民大会も開いた。沖縄はあらゆる民主的手段で意思表示したと言っていい。かつてない歴然たる民意を知事は背負っている。新基地建設阻止の決意を堂々と訴えればいい。
 陸戦条約違反  強調したいのは沖縄の米軍基地が非人道的手法で存在する点だ。  第2次世界大戦末期に住民が収容所に入れられていた間、米軍は沖縄で勝手に基地を造った。1950年代には住民に銃剣を突き付けて住居や農地を奪い、基地を拡張した。いずれも占領下の民間地奪取を禁ずるハーグ陸戦条約(戦時国際法)46条違反である。今、日米両国が造ろうとしている名護市辺野古の新基地もまた、沖縄住民の意思に反する強制接収だ。大戦後70年も国際法に違反し、今後も続けるというのである。
[菅氏「工事続行」強調] 緻密な検証が対抗力に 【沖縄タイムス】2015.05.27 ○官邸が間髪を入れず反応したのは、過去の経緯からすれば驚くには当たらない。  辺野古の海に投下された大型コンクリートブロックがサンゴ礁を破壊した可能性が高いとして、今年3月、知事は沖縄防衛局に現場での作業の停止を指示した。防衛局は行政不服審査法に基づき、すかさず指示取り消しを「身内」の農相に申し立て、農相は知事の指示を「無効」とした。  翁長氏が埋め立て承認の取り消しを行った場合、国は前回同様に取り消しの法的効力が発生しないような対抗手段に出てくるのは確実である。  政府は「工事を進めながら裁判で争う」との前提で全ての作業を進めている。これに県がどう立ち向かうか、これからが正念場だ。
[安保法審議入り] 拙速議論は許されない 【南日本新聞】2015.05.27
安保法案審議入り 戦争誘発する恐れはないか 【宮崎日日新聞】2015.05.27 ■リスク増大への懸念■
安保審議入り 「政府の判断」で大丈夫か 【西日本新聞】2015.05.27  ★言うまでもない、NON!である。
【安保法案審議】 時間のかけ過ぎはない 【高知新聞】2015.05.27  ★勿論である。主権者、国民は、戦争法案にも、戦争する国化にも、あべこべ氏にも、反対、不信任である‼❓
2015-05-27

5/27: 翁長知事訪米、寄り添いたい 反基地!辺野古基金に2.5億円、↓菅氏の辺野古強行発言 「法の支配と共に、平和」要求!沖縄にも本土にも

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・みずほ銀元幹部「小遣い足りなかった」 詐欺認める  19時22分
 ・精密機器メーカー元社長ら逮捕、ウソ発表の疑い  19時21分
 ・東京・調布でトラックなど6台絡む事故、5人けが  19時21分
 ・トイプードル虐待の疑い、男と少年2人書類送検  19時21分
 ・FIFA副会長ら幹部6人逮捕、汚職の疑い  19時19分
 ・ガラパゴス諸島で噴火、33年ぶり 生態系の影響は…  7時58分  ★地震、火山活動、地球規模で活性化‼❓ 日本列島だけじゃない…
 ・義理の弟かくまった詐欺グループリーダー逮捕  5時57分
 ・南シナ海の岩礁に灯台建設 中国「船舶安全のため」  5時53分
 ・バター不足解消のため1万tを追加輸入へ 農水省  5時51分
 ・円安ドル高加速 1ドル=123円台 ダウも大幅下落  5時50分
 ・自民特命委、経済成長前提の主張は「緩い」との声  8時49分  ★アベノミクス批判、放棄主張‼❓

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 君が代不起立で再雇用拒否は違法、都に賠償命令 5/27 (厚顔) ○国歌国旗法が成立した当時の小渕首相は国会での答弁で下記のように述べている。教職員を罰した当時の石原都知事や都教育委員会が首相答弁を逸脱していることは明らかである。小渕首相の答弁を受けて、文科省が指導すべきは教職員より都の方であり、今回の判決は当然であろう。
 君が代不起立で再雇用拒否は違法、都に賠償命令 地裁 朝日新聞 5/25
 BLOGOS: 「強制しない」と首相が約束した国旗国歌法。それがつくった今の社会   高田昌幸 2013年11月07日
イシャジャの呟き: レッテル貼り  誕生日の花 エビネ 花言葉 謙虚な恋 5/27  ○花  ?  気温20度、朝は小雨があり 日中は雲に覆われていつ降っても可笑しくない天気で 外出は見合わせ 衆院の特別委員会もテレビ中継をみる。 委員会名は 「平和安全法制特別委員会」だそうだが 野党から「戦争法案」と言われて”レッテル貼るな !、憤った 張本人が 今日は 野党から レッテル貼りは止めてくれ~と言われていました。 答弁は関係のない説をナガナガトやり、野党席がウルサイ静かにしなさい・・と神経質丸出し、オレの話に文句を言うなという姿勢~独裁者気取り
 JP毎日新聞のコラム”近事辺々” 木を粗略にして森なし 5/26  ◇ 自衛隊員のリスクが高まるといった「木を見て森を見ない」議論が多い、と首相。 木ならぬ身をさらす隊員の目になってこそつかめるのではないか、急ぐ新安保政策全体に潜む危うさ。
 ◇ 木を粗略にして森なし。 風雪に耐え抜く議論を。木に竹を接ぐような審議は全体をつかみそこねる。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ◎天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/26: 中国「国防白書」“米国の偵察”批判… 首相「自衛隊のリスク認める」 リスク、自衛隊だけ? 安倍の火遊び・憲法違反、即、赤カード!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

巨大噴火未満の対応、不十分=川内原発、火山学者が指摘 【時事通信】2015.05.27 ○再稼働の前提となる審査を終えた九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)について、火山噴火予知連絡会の石原和弘副会長(京都大名誉教授)は27日、千葉市で開かれた日本地球惑星科学連合大会で講演し、「敷地に火砕流が到達しない場合でも原発の作業を継続できるのか」と述べ、超巨大噴火(破局的噴火)未満の噴火への対応の検討が不十分だと指摘した。 石原氏は、九電が「川内原発から約50キロ離れた鹿児島県の姶良(あいら)カルデラが噴火した場合でも、破局的噴火には至らず、火砕流は敷地に到達しない」とした想定はおおむね妥当と評価。しかし、鹿児島市内を中心に大規模な被害が想定され、多くの住民が避難して都市機能が停止する可能性を指摘し、「行政や交通、ライフラインが止まる中で、敷地に到達しないからといって、原発の所員はとどまれるのか」と疑問を呈した。
原発被害、救済続けて 都内で集会 国会へ署名12万筆 【東京新聞】2015.05.27 ○東京電力福島第一原発事故の被害者に、十分な賠償や生活面の支援を求める集会が二十七日午前、約百人が参加して東京都千代田区で開かれた。脱原発を目指す全国の団体でつくる「原発事故被害者の救済を求める全国運動」が主催した。 参加者からは、自主避難者への住宅支援について、福島県が二〇一六年度で打ち切る方針を取っていることへの不安が相次いだ。 福島県伊達市から札幌市へ自主避難した女性は「ようやく地元にコミュニティーができた。自立を目指しているが打ち切られるのはつらい」と支援継続を訴えた。 国と東電の刑事責任を問う「福島原発告訴団」の武藤類子団長は、原発事故被害者団体の連絡会が結成されたことを報告し「つながることが大きな力になる」と意義を強調した。 集会終了後に参加者は国会前までデモ行進し、「原発事故被災者・子ども支援法」に基づいた支援を求める約十二万三千筆の請願署名を国会へ提出した。
川内原発の審査完了、九州電力 1号機、7月下旬再稼働へ 【東京新聞】2015.05.27
原発避難者の支援延長を 内閣府に要求書 【神奈川新聞】2015.05.27
候補地選定、住民ら「NO」 白紙撤回求める 地元千葉で集会 【汚染焼却灰】 【千葉日報】2015.05.27 ○環境省が放射性物質を含む指定廃棄物の処分場候補地に東京電力千葉火力発電所(千葉市中央区)の敷地を選定した問題で、候補地は安全性に欠けるとして「NO」の声を上げようと、市民団体主催の地元住民集会「指定廃棄物処分問題を考える蘇我地区住民集会」が26日、同区の蘇我勤労市民プラザで開かれた。地元住民ら約280人が来場し、環境省へ候補地選定の白紙撤回を求める方針をあらためて確認した。 主催する市民団体「千葉県放射性廃棄物を考える住民連絡会」(半澤勝男代表)は、個人会員約50人と五つの団体会員で構成。昨年4月の設立以降、環境省などに対し候補地選定への抗議活動などを行っている。 住民集会では、同会の藤原寿和事務局長が、指定廃棄物の一例として焼却灰やたい肥などの写真を示し、指定廃棄物問題を分かりやすく説明。候補地の選定基準については「活断層のある地域は避ける」「史跡の近隣は除外」など具体例を挙げながら解説し、「今回の候補地から2キロの場所に人家がある。埋め立て地で液状化も懸念される」と指摘した。・・・
コメの汚染原因特定できず 南相馬で農家から不満、批判 【福島民友】2015.05.27 ○東京電力福島第1原発3号機で2013(平成25)年8月のがれき撤去作業時に放射性物質が飛散し、南相馬市のコメを汚染した可能性が出ている問題で農林水産省は26日、稲に付いていた放射性物質は土壌の巻き上げと農業用水が原因の可能性は低いとの結論を出した。農水省は明確な汚染源を特定できないまま調査を打ち切る方針で、農家からは批判の声が上がった。  ★不安は勿論、将来の賠償乃至補償には、影響ないのかどうか‽‽‽ 仮に、あるとすれば、『打ち切って、良し』とすることはできまい。
「核のごみ」札幌でも説明会 エネ庁、自治体向け非公開 【北海道新聞】2015.05.27 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の処分地選定に向けて、経済産業省資源エネルギー庁が6月1、2の両日、札幌で道内自治体を対象にした説明会を計3回開くことが26日、分かった。国は処分をめぐる新たな基本方針で「積極的な情報公開」を掲げたが、参加自治体に配慮して説明会は非公開で行う。  ★その実、誰のご都合なのか‽‽‽

核のごみ最終処分場:持ち込まない北海道条例 国に反発 【毎日新聞】2015.05.27 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場を巡り、経済産業省資源エネルギー庁が6月1、2の両日、札幌市内で道内市町村を対象とする説明会を開催することが26日、同庁などへの取材で分かった。政府は22日、国主導で処分場選定を行う新しい基本方針を閣議決定しており、説明会でこの方針を説明する。道は、放射性廃棄物を持ち込まない「核抜き」条例を設けていることから、説明会の開催自体に反発の声も出ている。

「原発上空もドローン禁止」 政府、規制対象に追加検討 朝日新聞 5/27 ○同法案では、対象施設とその周囲約300メートルの上空でドローンを飛ばせないようにするもので、違反した場合は「懲役1年以下または罰金50万円以下」の罰則も科すことになっている。  ★異議あり! 脱原発の声に応えるため、仮に規制する場合は、代替措置ともいうべきものを政府なり、東電なりが、実施すべきだ‼❓ 安価な無人(監視)機で、定時撮影なり、常時撮影なり、生活者、主権者のため、手を尽くすべきであろう。個人の強い関心を規制、法で、禁止すればよいものではない。

 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(20)運命の昭和十六年(その三) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ /27 ○この年の十月、日本は分水嶺を越えた。近衛首相が対米交渉の継続を志向しながらも、陸軍を説得できずに内閣を投げ出したのである。後任を拝命したのが陸軍大臣の東条英機だった。主戦論者であった東条に責任を負わせることで、慎重な態度を引き出せるかもしれないと期待したとも言われるが、要は楽な道を選んだだけのことだった。 じつはここに大きな選択肢があった。陸軍大将だった東久邇宮稔彦王を起用する皇族内閣の構想があり、近衛も東条も同意して当初は最有力候補だった。稔彦王は天皇の意を体して主戦論には批判的だった。しかも現役の大将であり皇族であれば、陸軍を抑えられる可能性があったのである。しかしこの案には内大臣の木戸幸一が強硬に反対した。失政があった場合には、責任が皇室に及ぶというのである。 歴史にやり直しはきかないのだが、天皇はここで決断をすべきだった。国を亡ぼすかもしれない決定にも関与しないのでは、統治者としての責任を放棄したことになる。まして軍を動かすかどうかの決定については、憲法の上からも統帥権は天皇に属していたのである。閣議の決定は承認するのが慣例であったとしても、天皇の強い意思が示された場合、当時の日本でそれを全く無視することが可能だっただろうか。 戦後の回想で、天皇は「自分だけが開戦に反対しても、政変が起きただろう」と語ったとされている。二・二六事件などが念頭にあったのだろうが、陸軍といえども天皇を弑逆や廃位してまで開戦に突き進んだとは考えられない。立憲君主制の制約を意識するとともに、天皇の気持の中にも「死中に活を求める」奇跡的な勝利への期待が、少しはあったのではなかろうか。天皇もまた楽な道を選んだ。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/27




  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



「君が代起立条例」と最高裁判決 2011年6月6日  ○…このような日の丸・君が代の「過去」に鑑み、これを国旗や国歌として受け入れることができないという人は決して少なくない。1999年に「国旗・国歌法」の制定過程でも対立があり、当時の政府は、「義務づけなどを行うことは考えていない」と答弁している(小渕恵三首相)。これは重要である。国旗・国歌法の条文は、「国旗は、日章旗とする」(1条)と「国歌は、君が代とする」(2条)という2箇条しかない。別記に日章旗の制式と君が代の歌詞・楽曲が定められているだけで、掲揚や斉唱などについて何も定めていないのである。 だが、法律が制定されると、義務づけを伴う方向に運用する動きが強まっていく。石原慎太郎東京都知事は過激に教育現場に介入し、短期間に義務づけを定着させた。東京都教育委員・米長邦雄はその勢いで、2004年秋の園遊会で天皇に向かって、「日本中の学校において国旗を掲げ国歌を斉唱させることが、私の仕事でございます」と胸をはった。ところが、天皇は、「やはり、強制になるということでないことが望ましいですね」と返した。米長の狼狽ぶりは、テレビのニュースで全国放映された。この「やはり」という言葉は、天皇自身、強制になることを危惧する認識を持っていたからではないか。
海外派遣の自衛官54人自殺 インド洋、イラクで活動 東京新聞 5/27 ○防衛省は27日の衆院平和安全法制特別委員会で、特別措置法に基づいてインド洋やイラクに派遣された自衛官のうち、54人が自殺していたことを明らかにした。防衛省によると、インド洋が海自25人で、イラクが陸自21人、空自8人の計29人。 同省は「自殺はさまざまな要因が複合的に影響して発生するので、派遣任務と自殺の因果関係を特定するのは困難」としている。 自衛隊の海外派遣をめぐっては、2001年10月、2年間の時限立法としてテロ対策特別措置法が成立した。政府は海自隊員延べ約1万3千人をインド洋に派遣。また04年1月からは、陸自隊員延べ約5500人をイラクに派遣。  ★特定困難?、因果関係を否定する理由も、また、ない‼❓ 全く自由に、任務を離れることが出来たのなら、結果は違うのでは。

最高裁、地裁の一審対応を批判 「被告人質問の制限は違法」 【東京新聞】2015.05.27 ○和歌山地裁での詐欺事件の公判で、弁護側が公判前整理手続きで主張予定として具体的に伝えていなかったアリバイに関する被告人質問を地裁が制限した対応について、最高裁が「事件に関係する質問で制限は違法」との判断を示したことが27日、分かった。 公判前整理手続きでは、迅速な審理に向け争点を絞るため、検察側と弁護側が主張や証拠を明らかにする。公判開始後の新たな証拠提出などは制限されるのが通例だが、最高裁は主張の重要性を踏まえた柔軟な対応を求めたと言えそうだ。 この判断は最高裁第2小法廷が、一、二審判決で懲役4年とされた男(74)の上告を棄却した25日付決定で示した。

寄り添いたい 辺野古基金に2.5億円、7割が本土から 【朝日新聞】2015.05.27 ○ 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する「辺野古基金」。4月の設立後、寄付額は2億5千万円を超えた。約1万8千件の寄付の7割ほどは本土からという。身近な基地への不安、戦争体験、辺野古の海を愛した母の供養……。寄付者は様々な思いを込め、沖縄の痛みに寄りそう。 ◎特集:辺野古埋め立て⇒

菅氏、承認取り消しでも工事継続 辺野古埋め立て、提訴も視野 【琉球新報】2015.05.27 ○菅義偉官房長官は26日の会見で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画をめぐり、翁長雄志知事が辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消した場合でも、工事を進める考えを示した。「辺野古を断念すれば普天間飛行場の固定化を容認することにほかならない」と強調し、辺野古移設阻止を掲げる知事をけん制した。また政府筋は「工事を進めながら裁判で争うことになる」と記者団に述べた。国は知事が埋め立て承認を取り消しても裁判に持ち込み権限を行使する意向を示した。  ★戦争法案と同じ‼❓ 安倍的志向・嗜好… 民意尊重せず!我利我利。当初から、民意は平和、沖縄にあること承知(想定)の上、ガリガリ逝く、行こうか‽‽‽ バックには、米国政府がいるじゃないか‽‽‽
【解説】菅氏の辺野古強行発言 全国世論の拡大を警戒 【沖縄タイムス】2015.05.27 ○…背景にあるのは、3万5千人を集めた県民大会や24日の国会包囲行動などで繰り返し示される辺野古新基地建設反対の民意と、それに呼応する世論の広がりに対する警戒感だ。  仲井真弘多前知事から受けた承認を唯一の「錦の御旗」に政府の正当性を強調し、辺野古移設への強い意志を示すことで本土に広がる辺野古反対論に歯止めをかけたいとの狙いがある。  また、27日から訪米し、新基地建設反対と沖縄の不条理の歴史を米側へ訴える翁長氏を、けん制する意図も垣間見える。  こうした対応の裏側にあるのは政府の「焦り」だ。25日に首相官邸であったかりゆしウエアの贈呈式では当初、安倍晋三首相ら政府首脳は翁長氏との面会に消極的だった。  だが、マスコミ各社の世論調査で沖縄に理解を示す結果が出るなど、政権に批判的な世論を強く警戒し、翁長氏との面会に踏み切った。中谷元・防衛相も26日、近いうちに沖縄を再訪し、稲嶺進名護市長と会談する意向を示すなど、沖縄への「配慮」や「融和姿勢」をみせる。  辺野古移設に固執する政府は、日米首脳会談の場でも辺野古推進の方針を確認した。対米追従に終始する日本政府にとって、「工事の遅れや計画変更は許されない状況」(政府関係者)だ。  菅氏の発言は世論を片目でにらみつつ、国内で反対が広がる辺野古移設を無理にでも実現しなければならないという、苦しい日本政府の現状をあぶり出した形ともなった。(東京支社・大野亨恭)  ★遺言でも、古いものは、新しいものには、勝てない! 談合した上での、古証文! 民意と離れたものと当時も、認識できたはずの。

医療保険法成立 入院食事代など負担増 【東京新聞】2015.05.27 ○医療費を抑制するため、患者負担の増加を柱とする医療保険制度改革関連法は二十七日午前の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。 同法では、入院時にかかる食事代の患者負担を二〇一六年度から一八年度にかけて段階的に引き上げ、現行の一食二百六十円を四百六十円にする。難病患者らは据え置く。かかりつけ医の紹介状を持たずに大病院を受診した場合、五千~一万円を負担してもらう。 所得の高い大企業の従業員が加入する健康保険組合などが、七十五歳以上が入る後期高齢者医療制度に出す負担金の額も増やす。加入者の保険料がアップする可能性がある。七十五歳以上の低所得者ら向けに保険料を最大で九割軽減してきた特例も一七年度に原則廃止する。 医療費が膨らみがちなお年寄りや保険料を納めるのが難しい低所得者の加入が増え、赤字が続く国民健康保険の運営は、一八年度に市区町村から都道府県に移す。 政府は税金から毎年約三千四百億円を投じて財政を支える。保険診療と保険がきかない自由診療を組み合わせる混合診療も一六年度に拡大する。
 ◆医療保険法ポイント= ▼高齢者医療への負担金で、大企業従業員と公務員の負担を段階的に拡大。 ▼紹介状なしで大病院を受診する患者に五千~一万円の追加負担を求める。 ▼入院時の食事代を段階的に引き上げ、一八年度に四百六十円。 ▼市町村が運営する国民健康保険を一八年度に都道府県に移管。国は財政支援を拡大。 ▼保険診療と保険外の自由診療を併用する「患者申出療養」を一六年度に創設。

米、南シナ海で手詰まり感=中国阻止の決め手なく 【時事通信】2015.05.27 ○オバマ米政権が中国の南シナ海進出への対応に苦慮している。中国が南沙(英語名スプラトリー)諸島で埋め立てを拡大している事実を国際世論に訴え、米軍の監視活動を強化しているが、行動を阻止できていない。領有権争いに利害を持つ東南アジア諸国連合(ASEAN)の結束力の弱さも影響しているようだ。 「中国の埋め立て作業は国際法違反か」。ラスキ国務省報道部長は26日の記者会見でこう聞かれると、「そうは言ってない。埋め立てて島を造っても、地勢に基づく海域は変更されないという意味だ」と強調。中国の行動を責め立てるのではなく、あくまで法の理屈で中国の主張を封じ込める考えを明確にした。 南シナ海をめぐる中国の立場について、米政府が明確に疑問を投げ掛けるようになったのは2014年に入ってから。中国が13年11月に東シナ海へ防空識別圏を設定したためで、米側は中国が南シナ海の領有権の根拠とする「九段線」の正当性を認めていない。 一方の中国は14年4月のオバマ大統領のアジア歴訪の終了を見計らったように、南シナ海で石油試掘に着手。今年に入って南沙諸島の埋め立てを急ピッチで拡大し、26日に発表した国防白書で、米国を念頭に域外国の介入を非難するなど強硬姿勢を鮮明にしている。  米軍当局は5月半ば、米軍機にCNNテレビ記者の同乗を許可し、南沙諸島付近で中国軍が退去警告する様子を放送させた。オバマ政権は現在、「次の措置」として、埋め立て地の12カイリ(約22キロ)以内に米軍機を進入させることを検討している。国際法では海岸線から12カイリが領空・領海とされる。 ただ、国務省当局者は取材に対し、一帯を国際空域だと行動で示したとしても「中国が埋め立てをやめる保証はない」と打ち明ける。

TBS: みずほ銀元幹部「小遣い足りなかった」 詐欺認める 5/27 ○みずほ銀行の元審査役・及川幹雄被告(52)は、2011年から翌年、銀行本店の応接室などで男性医師に架空の投資話を持ちかけ、およそ1億円をだまし取った罪に問われています。  初公判で及川被告は「間違いございません」と起訴内容を認め、検察側は動機について、及川被告が「付き合いが増え、妻からの5万円の小遣いでは賄えなかった」と供述していることを明らかにしました。  ★みずほ銀行の審査役、役員には交際・接待費とか手当がなかったのだろうか‽‽‽ 5万円の小遣いでは賄えなかった‼❓から、顧客から1億円の詐欺に走る‽‽‽ 飛躍あり過ぎ…
TBS: 精密機器メーカー元社長ら逮捕、ウソ発表の疑い 5/27 ○金融商品取引法違反の偽計の疑いで逮捕されたのは、ジャスダック上場「石山ゲートウェイホールディングス」の元社長・三木隆一容疑者(68)ら2人。さらに、発電事業に関与していた「テクノ・ラボ」の社長・岡登和得容疑者(55)も詐欺の疑いで逮捕されました。  問題となったのは、石山ゲートウェイのおととしの発表。岡登容疑者とともにバイオディーゼル発電事業に乗り出したとして、「9億円の売上増加が見込まれる」などと公表。しかし、実態はなく、特捜部は株価を吊り上げるためのウソの発表だったとみています。  石山ゲートウェイの関係者は、両者の思惑は一致していたと指摘します。  「三木さんは売り上げがほしい。岡登さんは補助金がほしい。長い間、親密な期間が続いた」(石山ゲートウェイ関係者)  特捜部によりますと、三木容疑者は発表後、保有していた自社株を売り抜け、およそ2億円の利益を得る一方、岡登容疑者は国から発電事業に係る補助金5億円をだまし取っていたということです。

ANN: FIFA幹部ら7人“巨額不正”疑惑 20年以上で123億円 5/27 ○FIFA(国際サッカー連盟)の副会長ら7人が汚職に関わったとして逮捕されました。  スイスの司法当局は27日、FIFAの副会長を含む幹部ら7人をチューリヒ市内で逮捕しました。7人は中南米でのサッカー大会を巡り、メディアなどの企業から20年以上にわたり、1億ドル、約123億円の賄賂などを受け取っていた疑いが持たれています。今回の逮捕は、アメリカの捜査当局からの要請によるものです。7人の身柄は今後、アメリカへ移すということです。  また、スイスの検察当局は、2018年ロシアと2022年カタールのワールドカップ招致を巡る不正疑惑の捜査を開始し、FIFAの本部からデータや書類などを押収したと発表しました。  ★FIFA関連の不正疑惑は、昔から、いろいろ流布されていたが。
FIFA:自浄能力に疑問符 W杯招致疑惑に発展も 毎日新聞 5/27 ○ワールドカップ(W杯)招致などを巡り、数々の疑惑が持たれてきた国際サッカー連盟(FIFA)。これまでも不正による理事の活動停止など内部処分はあったが、会長選の行われる総会が開幕する前日の27日に複数の幹部の逮捕劇に発展したことは司法当局から自浄能力に疑問符が突きつけられた形だ。 近年、特に問題となっていたのは2010年に決定した22年W杯カタール大会の招致を巡る問題。カタール出身の理事、モハメド・ビン・ハマム氏がアフリカ各国のサッカー連盟幹部などに500万ドルの賄賂を渡したなどと報じられ、FIFAの倫理委員会は昨年11月、「不正献金はハマム氏自身が立候補した(11年の)FIFA会長選のため」と結論づけて、開催は妥当と結論づけた。この決定に対し、調査部門のトップが「疑惑解明に積極的に取り組む姿勢がない」と辞任するなど、その体質には内部からも疑問の声が上がっていた。 総会直前に2人の副会長を含む幹部が逮捕されたことで、28日からの総会が予定通りに行えるかも不透明だ。総会では会長選のほか、各大陸連盟で選出された理事の承認もあるが、02年から11年までFIFA理事を務めた小倉純二・日本協会名誉会長は「こんなことはFIFAの歴史で初めて。FIFAは岐路に立たされており、情報を精査して早急に対応を決めなければならない」と

TBS: 東京・調布でトラックなど6台絡む事故、5人けが 5/27



ANN: ガラパゴス諸島で噴火、33年ぶり 生態系の影響は… 5/27 ○貴重な生態系を持つことで有名なガラパゴス諸島の火山が噴火しました。  25日に噴火したのは、ガラパゴス諸島にあるウォルフ火山で、33年ぶりとなります。ガラパゴス諸島は、ダーウィンが進化論の着想を得たここにしかない動物が数多く生息することで有名です。今回の噴火がそうした生態系に悪影響を与えないか心配の声が上がっています。
ANN: 南シナ海の岩礁に灯台建設 中国「船舶安全のため」 5/27 ○領有権を巡る争いで緊張が高まっている南シナ海で、中国が新たに灯台の建設を始めたことが分かりました。  中国政府は26日、南シナ海の南沙諸島(英語名=スプラトリー諸島)の2つの岩礁で、灯台の建設を始めたことを明らかにしました。南シナ海を航行する各国の船舶の安全のためだと主張しています。  中国外務省・華春瑩副報道局長:「(灯台の建設で)この領域を航行する船舶を効率よくナビゲーションし、南シナ海での航行の安全を大いに高める」  中国は、フィリピンやベトナムなどと領有権を争う南シナ海で、岩礁の埋め立てを急ピッチで進めていて、アメリカや周辺国との緊張が高まっています。中国としては、船舶の安全のためだと強調することで、国際社会の批判をかわす狙いがあるとみられます。  ★そんな中、飛んで火にいる夏の虫も、いるか‽‽‽ 安倍コベ?
TBS: 自民特命委、経済成長前提の主張は「緩い」との声 5/27 ○国の財政健全化をめぐって、経済成長で税収が増えていくことを前提とした政府の経済財政諮問会議の民間議員の主張は「緩い」との声が、自民党の委員会で上がっています。 …支払い能力のある高齢者からも負担を求めることや、次の世代に負担を先送りさせない方向で改革を進めることで意見が一致しました。  また、政府の経済財政諮問会議で民間議員から、2020年までの財政健全化について経済成長による税収増が見込めるとして5兆から6兆円の歳出削減で十分とした主張について、「緩い」との意見が多数あったということです。  特命委員会では、赤字分は9.4兆円との前提を変えずにあくまで歳出改革を中心に財政健全化を目指すとしています。  ★歳出改革‽‽‽ 言っていることとやっていることが、安倍コベでは。気が付かないフリをするのか‼❓ 支出を削減するなら、第一に、新規事業は控えるべき! 戦争、軍拡等々、いづれも費用お化け。累積赤字に目もくれず、益々、その赤字を雪だるま式に増やそうというのか! 今、黙っていても、雪だるまなのに。前非も悔いず、性懲りもなく… 人権保障、民生圧迫は、止せ!!
ANN: バター不足解消のため1万tを追加輸入へ 農水省 5/27

ANN: 円安ドル高加速 1ドル=123円台 ダウも大幅下落 5/27 ○ニューヨーク市場で円安ドル高が加速し、1ドル=123円台を付けました。これを受けて、ダウ平均株価は一時、1万8000ドルを割り込みました。  26日のニューヨーク株式市場は、全面安の展開となりました。ドル高を背景に株式を売ってドルを買う動きが強まり、ダウ平均株価は一時、1万8000ドルを割り込みました。株安のきっかけになったニューヨークの為替市場では2円近く円安が進み、1ドル=123円台前半を付けています。7年10カ月ぶりの円安水準です。27日現在も123円台の前半、7銭から10銭で推移しています。22日、FRB議長が年内に利上げする可能性を示唆したことなどを受けて、ドルを買う動きが強まりました。
NNN: 米南部で洪水被害 ヒューストンで3人死亡 5/27

TBS: 内戦続くイエメンでタンクローリー爆発、130人死傷 5/27 ○内戦が続くイエメン南西部の都市で25日、タンクローリーが爆発し、少なくとも10人が死亡、120人が重傷を負いました。  ロイター通信によりますと、爆発があったのは、イエメン第3の都市・タイズです。目撃者によりますと、武装組織がタンクローリーを奪って町の中心部まで運転してきたところ、ガソリンを求めて集まってきた住民との間で小競り合いが起き、その直後、タンクローリーが爆発したということです。  「爆発の直前、叫び声が聞こえた。窓の外を見たらたくさんの人がタンクローリーの周りに集まっていた」(爆発を目撃した人) …タイズでは8週間におよぶ内戦の末、深刻な燃料不足に陥っていて、鎮火後、タンクローリーのガソリンを奪い、容器にくむ住民らの姿が見られました。  ★分配を巡る、争い、騒動‼❓か
2015-05-26

5/26: 中国「国防白書」“米国の偵察”批判… 首相「自衛隊のリスク認める」 リスク、自衛隊だけ? 安倍の火遊び・憲法違反、即、赤カード!

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・大型トレーラーからコンクリート杭10本が路上に落下  18時48分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時45分
 ・真っ赤な真夏日エリア拡大! 今村涼子の「今天」  18時35分   ★30℃超え、ゴロゴロ…
 ・「自分も死ぬつもりだった」 住宅全焼で逮捕の男  18時11分
 ・“珍景”発見 東京湾に「シャチが泳いでる」  18時7分
 ・川崎の簡易宿泊施設火災、死者10人に  19時17分     ★遂に、大台に!… セーフティーネットの底辺に押し込められ、炙られた悲惨‼❓ 命まで奪う…
 ・「エネルギーミックス」素案、文案了承は持ち越し  19時16分  ★亦、原発推進なんて、妄想を‽‽‽
 ・ネパール大地震1か月 孤立状態31万人超  7時23分  ★アジア、地球人への自然脅威でもある。真摯に助け合わねば、生き残れない‼❓
 ・スカイ再生案 ANA参加に最大債権者反対  7時22分
 ・イラク首相「数日以内にラマディを奪還」  1時42分   ★米支援への気合いだと思うが、実は、大量殺戮、破壊の山と認識せねば…
 ・知人女性に包丁突き付け「殺す」 自衛隊広報官逮捕  5時58分  ★集団的自衛権行使の閣議決定以来、湧く「命の軽さ」への抵抗心の発露 か。
 ・女性の活躍へ“トイレの質”向上を政府の会議が提言  5時57分  ★柔らか頭は、歓迎しよう… 誰の知恵かはしらねども

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 矢田稔さん最後の朗読会5/30@北青山・山陽堂書店 5/26 (猫家五六助) ○今朝の東京新聞・最終面に矢田稔さんの朗読会が記事になっていました。ご自身の体調を考え、今回が最終回とのこと。事前申込が必要なので、下記の通り転載いたします。
  +++++ 矢田さん最後の朗読会 +++++
 ※定員25名、先着順   日時;5月30日(土)、3:00pm(15:00)~   場所;山陽堂書店2Fギャラリー(港区北青山3)、電話03-3401-1309  交通;(地下鉄)表参道駅下車、A3出口近く
 会費;1,500円    申込先;同書店 、電話03-3401-1309
  ++++++++++++++++++++++
 この朗読会は同書店のイベント期間中に開催されます。その案内を併記いたします。(同書店HP: 開催中のイベントから転載) ○山の手空襲から70年-青山周辺の景色、戦前・戦中・戦後-  期 間: 5月12日(火)~6月5日(金)(日祝休) 月-金 11時~19時
   イベント開催のため、下記展示時間が変更になります。   5/23(土) 11時~14時 (午後3時よりジャーナリスト渡辺みどりさんのお話)    5/30(土) 11時~14時 (午後3時より俳優矢田稔さんのお話
イシャジャの呟き: 県民防災の日  誕生日の花 キンギョソウ 花言葉 清純な心 5/26  ○イチハチ  昭和58年5月26日 午前11時59分57秒に 「日本海中部沖地震」が発生した。あの日から32年が経った。あの日あの時は 県北部で交通安全講習会があり、お昼休みで 昼食のため 食堂探しで 道路を歩いてて 電柱がぐらつき、電線が激しく揺れ 民家から出てきた人が泣きわめく 姿があった。立っているのがやっとでした。 今日は県民防災の日で 各地で防災訓練が行われているようです。日本海では津波はないということが、根拠のないものである ことが分かった。粒状化現象の起こった。遠足で海岸で昼食中の小学生が津波に攫われた。 今日は衆院本会議があり 安保法制について代表質問があった。面も観たくもない”あいつが”ペラペラと軽薄な答弁を繰り返していた。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 ・ 天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/25: 君が代訴訟、東京都に賠償命令 これも、法の支配! 誰でも、法の支配(権利、利益)を要求・解釈できる 違憲の安倍氏は得手ではないが

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発ごみ処分―「増やさない」が前提だ 【朝日新聞】2015.05.26 ○原発の使用済み核燃料を処理する際に出る「原発のごみ」の処分について、国が7年ぶりに基本方針を改めた。 最終処分場に自治体が手をあげるのを待つ公募方式をやめ、国の主導で候補地を決める。原発から出てくる高レベルの放射性廃棄物については、00年に法律をつくったものの、高知県東洋町が一度応募した後で住民反対により撤回した以外は、事例がなかった。 最終処分場が未定の日本の原発は「トイレなきマンション」とも言われていた。国が前面に出て決めるのは、当然である。 しかし、政府は今後も一定量の原発を見込み、再稼働に積極的だ。原発が動き続ければ、ごみもまた増え続けることになる。政府は廃液を固めたガラス固化体を4万本以上埋められる広さを確保する方針だが、ごみを増やさない、処分地を拡張しないために、原発をゼロにする前提が必要ではないか。
NHK: 規制委から原子力機構に厳しい意見 5/26 ○もんじゅの試験運転を事実上禁止する命令から2年がたっても解除の見通しが立たない現状について、田中俊一委員長は「もんじゅは、軽水炉とは違った安全上の問題がいっぱいあることを分かっているのかと思ってしまう。現場が、技術者としての魂を忘れているのではないか」と述べて、徹底した改善を求めました。また、茨城県にある使用済み燃料の再処理施設で、保管中のプルトニウムや高レベル放射性廃棄物の液体を固体にして、より安全に保管する取り組みが、設備の不具合で遅れていることが取り上げられました。これについて田中知委員は、「ほかの廃棄物を含めて20年、30年かけてどう処理し、施設を解体していくのか、真剣に考えるべきだ」と求めました。 兒玉理事長は終了後、「厳しい指摘だが、納得できるし、必ず実行しなければならない」と話していました。  ★かくも厳しい叱責を浴びせ掛けられながら、情報を知りながら、どうして、こうした温過ぎる見出しになったのか‽‽‽ 憐れみまで覚えてしまう、NHKの惨状、公共放送の体では全くない! 自民党、原発推進派が、図に乗って、干渉、介入を止めないものだから。籾井会長は、無論…

TBS: 「エネルギーミックス」素案、文案了承は持ち越し 5/26 ○2030年時点の電源構成比、いわゆる「エネルギーミックス」で、原発を20%から22%、太陽光などの再生可能エネルギーを22%から24%とする政府の素案について、経済産業省の有識者会議は「現時点では最も現実的」だと指摘。そのうえで、再生可能エネルギーの普及拡大をめざす表現などで意見が分かれ、文案の了承は持ち越しとなりました。  一般からの意見募集もふまえ、7月には正式決定される方向です。  ★未だ、原発依存を継続しようとするのか‽‽‽ 昨今の天変地異も目に入らぬか! 福島原発事故・未解決・避難も、ものかわ‽‽‽ 有り得ないほどの不感症… 人命も人権も保護・保障しようとしないとは。
柏崎刈羽原発 審査終了見通せず 【新潟日報】2015.05.26
16万3000トン再浄化必要 第1原発、地上タンクの汚染水 【福島民友】2015.05.26 ○東京電力福島第1原発の地上タンクに保管している全約60万トンの高濃度汚染水の放射性物質を極力減らす浄化処理計画で、全体のうち、27%に当たる約16万3000トンで再浄化が必要な見通しとなった。政府が25日、いわき市で開いた廃炉・汚染水対策現地調整会議で東電が報告した。東電は一部で再浄化を始めているが、完了の時期は示していない。
仮設焼却施設が完成 浪江のがれき処理で環境省整備 【福島民報】2015.05.26
環境省、富岡町でも搬出開始 福島の除染廃棄物 【東京新聞】2015.05.26 ○環境省は26日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染廃棄物の搬出作業を、同県富岡町の帰還困難区域内にある仮置き場で始めた。仮置き場からの廃棄物の搬出は大熊町、双葉町、田村市に続き4例目。 廃棄物を受け入れる中間貯蔵施設の建設予定地にある大熊町の保管場に、トラックで輸送。 保管場への搬入は3月13日に始まり、5月20日までに、大熊町に1876立方メートル、双葉町に806立方メートルの廃棄物がそれぞれ搬入された。

「想定外」を一蹴 IAEA報告書 「国際慣行に従わず」批判 東京新聞 5/25 ○「勧告した安全評価を十分実施しなかった」「国際的な慣行に従わなかった」。国際原子力機関(IAEA)がまとめた東京電力福島第一原発事故の最終報告書は、東電や規制当局の認識の甘さを痛烈に批判している。 事故当時、東電や日本政府からは「想定外」との弁明が相次いだ。 しかし、IAEAは日本が何十年にもわたり原発の安全性を過信し、発生の確率が低い災害などに十分備えてこなかったと一蹴した。 IAEAは福島の事故前から、加盟国に対し原発の安全性を評価する際、機器の故障などが大事故に至るすべての可能性を把握する確率論的安全評価(PSA)の適用を勧告。二〇〇七年の専門家による訪日調査では「日本には設計基準を超える事故について検討する法的規制がない」と指摘し、過酷事故に十分備えるよう求めていた。  ★人災を証明するもの!=こうした経緯。

 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 桜島の三日間・鹿屋航空基地史料館 ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/26 ○特攻記念館としては知覧が有名ですが、知覧は陸軍の基地でした。飛行学校の用地を沖縄特攻のために特化した跡に記念館を建て、各種の資料を集めたものです。今は平和になった風景の中に、往時を偲ぶことのできる場所でした。私も二回、訪ねています。 しかし特攻の主力は、むしろ海軍でした。その史料館が鹿屋にあるのを、一度は見ておきたいと思っていました。訪ねたその場所は、海上自衛隊の鹿屋基地に隣接しており、現役の基地の付属施設でした。 史料館の一階は、現在の海上自衛隊を紹介する展示に当てられていました。2階が歴史資料の展示場ですが、2階は「ゼロ戦以外は撮影禁止」のルールでした。 ・・・特攻とは青年にとって何であったのか、実像を知りたい方には、阿川弘之の「雲の墓標」をお薦めします。 特攻には人間魚雷「回天」も、水上艇「震洋」も、潜水服の「伏竜」もありました。戦争になると人間はこんなことまで考える。特攻を集大成した記念施設が欲しいものですが、もう無理でしょうか。死者は語りません。覚えている人間も、もうすぐいなくなります。(追記・フェイスブックの方にいただいた大木晴子さんからのコメントへの私の返信を、ここに再掲しておきます。「正直に言うと、かなり期待外れで落胆したのです。特攻という戦法までが、単なる戦闘経過の一部分であるかのように扱われていました。これでは、また同じことを繰り返します。」) 
市民社会フォーラム: 本日18:15~のNHKラジオ、NPT特集  5/26
市民社会フォーラム: 「戦争なんて誰もが嫌なのになぜなくならないんだろう?」 5/26  ★平時にあってはそうだろう、かもしれないが、現在のアベコベ政権や橋下ブーム、支援勢力の存在を認めると、好戦的な者や手柄を立てたい者など、認識できるのではないか‼❓ そうでなければ、出鱈目なアベコベ政権は、此処まで、続かなかった‼❓のでは。 ひょっとしたら、現実に、望みを絶たれ、絶望感に打ちひしがれた者まで、その側に入るのかもしれぬ。
市民社会フォーラム: 6/6(土)アメリカの労働時間規制と最低賃金制度@大阪弁護士会 5/26 ○6月6日(土)に大阪弁護士会主催で、「アメリカの労働時間規制と最低賃金制度~日弁連アメリカ調査報告会~」を開催します。  大阪弁護士会のHP: 同チラシ
 日弁連が今年1月に、アメリカのホワイトカラーエグゼンプション等について調査を行っています。3月には日弁連主催の報告会が東京にて開催されていますが、「ぜひ聞きたかったけど、行けなかった」といった声を多数聞いております。そこで、今度は、大阪でも、調査報告会を開催いたします。
 調査団の中村和雄弁護士(京都)、三浦直子弁護士(東京)からのご報告のほか、広島大学の緒方桂子教授による講演もあります。ぜひご参加下さい。  
市民社会フォーラム: レイバーネットTV : 戦争はイヤだ!若者オブジェクション 5/26 ●労働者の 労働者による 労働者のためのレイバーネットTV 第87号放送
特集:戦争はイヤだ! 若者オブジェクション ・日時 2015年5月27日(水曜日)20:00~21:30 ・視聴アドレス http://www.labornetjp.org/tv
 ・配信場所 バンブースタジオ(竹林閣) (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤洋一が自販機業界とサラリーマン川柳他を語る 5/26  
市民社会フォーラム: 【HRN-news】 6/19開催!認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ:相続・遺贈・寄付セミナー「あなたの支援で、世界はもっとやさしくなれる」のご案内 5/26
市民社会フォーラム: ネットワーク1・17(2015/5/25)ネパール大地震1ヶ月、どうする、れんがの家、目黒公郎さんのお話 5/26
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/26
@動画: 自衛隊の活動はどこまで拡大するか/NHKスペシャル 5/25  ★確かに、はしゃいでいる好戦的奴らがいる!! 手柄がほしいのか、出世したいのか、威張りたいのか? 知らないが、非正規身分のこの世に(この侭では)絶望した人々がいないことを祈りたい… 生来は、平和を愛する、いとしい人なのかもしれぬのだから。
@動画: そもそも“緊急事態条項”(戦争や災害発生時に総理が緊急事態を宣言、政令を作ることができる条項)が最初の憲法改定ってどうなの?/そもそも総研 5/22 ○木村草太(きむらそうた)



孫崎享のつぶやき: 重要:菅官房長官ですら、米国に動かされる外務省の対ロ外交に不満を持っているようだ 5/26
 


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 真っ赤な真夏日エリア拡大! 今村涼子の「今天」 5/26 ○26日は、東京でも今年初の真夏日となりました。30度を超えた所が多く、真夏のような暑さとなりました。きょうの「今天」がこちら、「あす、さらに気温上昇 暑さのピークに!!」です。  ★ビールがうまい‼❓ 麦秋、か。
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 5/26 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
NHK: 新銀行東京 地銀グループと経営統合へ 5/26 ○関係者によりますと、東京都が議決権のある株式の80%余りを持つ「新銀行東京」は、東京都民銀行と八千代銀行を傘下に持つ地方銀行グループ、「東京TYフィナンシャルグループ」と経営統合する方向で交渉を進めているということです。具体的には、東京都が持つ新銀行東京の株式と東京TYフィナンシャルグループの株式を交換し、新銀行東京はこの地方銀行グループの傘下に入る方向で、詰めの協議を進めています。経営統合が実現すれば、新銀行東京に対する東京都の影響力は大幅に低下することになり、都は銀行経営への関与から事実上、退くことになります。新銀行東京は、当時の石原知事の発案で、中小企業を支援しようと都が1000億円を出資して自治体が初めて設立し、平成17年に開業しましたが、ずさんな融資で経営危機に陥り平成20年に都から400億円の追加出資を受けて、経営の再建を進めていました。最近は景気の回復などで6年連続して黒字を確保していて、都は経営の再建に一定のめどが立ったことから、経営統合を判断したものとみられます。   ★石原のヤンチャが、手慰み、博打が、一応、終焉か‼❓ 税金が1400億円だけ投入されたのかどうか知らないが、投入した税金は回収できたのか、或は、元を取れる見込みがあるのか、都民には報告あって然るべし!だろう。

「9条守れ」歌声は力 反戦歌詞に市民合唱団 東京新聞 5/26 ○「歌声は平和の力」を合言葉に、首都圏の市民らでつくる「絹の道合唱団」が三十一日、東京都武蔵野市の武蔵野市民文化会館でコンサートを開き、憲法九条を歌詞にしたオリジナルの合唱組曲など全十六曲を披露する。安倍政権が成立を目指す安全保障関連法案は二十六日午後に国会審議入り。団員らは「法案や憲法九条の改悪にNOを突き付けるうねりにつなげたい」と話す。 (鷲野史彦) ♪ 武力による威嚇又(また)は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 ピアノの音色に合わせ、平和への願いを込めた歌声が響いた。十九日夜、日野市に集まった団員たちは、レクイエム「いのちこそ」の練習を続けた。 いのちこそは、五曲から成るオリジナルの合唱組曲。これまでの戦争で命を絶たれた人への鎮魂や、近隣諸国を侵略した日本の歴史への反省を歌った後、終曲の五曲目で憲法九条の条文を合唱し、朗読する。代表の渡辺昌子さん(83)=八王子市=は「二度と戦争を起こさないという思いを込めた歌です」と話す。 満州事変があった一九三一年生まれの渡辺さんは、宇都宮市に住んでいた太平洋戦争末期、空襲で自宅が全焼した。「戦時中は物や食べ物がなくなり、灰色の時代だった」。平和への願いを合唱を通じて訴えようと、八七年に絹の道合唱団を設立。九四年に作曲家の池辺晋一郎さん、詩人の故土井大助さんに依頼し、いのちこそを作った。 団員は、都内や埼玉、神奈川などの四十人。六十代を中心に、学生や二十代の会社員のほか、沖縄出身者や戦争で親族三人を亡くした八十代の戦争体験者もおり、多摩地区を中心に、二年に一度のペースでコンサートを開いてきた。 いのちこそは組曲全てを歌うと約三十分かかるため、最近のコンサートでは一部だけを披露。だが、安倍政権の安保関連法案の動きを受け、今回は十三年ぶりに組曲全てを歌う。 また、沖縄の基地問題をテーマにした新曲も合唱する。二〇一〇年の沖縄の全戦没者追悼式で、地元の女子高校生が、基地がある日常を変えたいという願いを込めて朗読した自作の詩に曲を付けた。合唱の指揮は横山琢哉さんが務める。 渡辺さんは「安保関連法案は自衛隊の海外派遣はもちろん、なし崩し的に戦争や憲法九条の改悪につながる。反対のうねりを盛り上げ、平和への願いを次世代につなげるため多くの人に聞いてほしい」と語る。 コンサートは、午後四時開演で約二時間。チケットは大人二千八百円、高校生以下と障害者は千五百円。問い合わせは広報担当の片山操子さん=電090(4272)0210=へ。

NNN: 安保関連法案、審議入り 首相がリスク説明 5/26 ○後半国会の最大の焦点である安全保障関連法案の審議が26日の衆議院本会議で始まった。安倍首相は、法整備に伴う自衛隊のリスクについて問われ「国民の命と暮らしを守り抜くために自衛隊員に負ってもらうもの」・・・また、本会議に引き続き、関連法案を審議する特別委員会も行われる予定だったが、岸田外相が現れず、約15分にわたり委員会が開けなかった。遅れてきた岸田外相が「連絡不十分によるもの」だと陳謝し、開会されるという冒頭から異例の事態となった。.  ★前言を翻したのだろうが、素も、専守防衛の自衛隊が、後出しの憲法違反!法整備に伴う自衛隊のリスクを加重されるなどとは、理不尽の極み! 軍として海外に出すなら、憲法改正後である!そんなことは、主権者の望みとかけ離れている! 主権者の意思に、内閣は、全面的に、服従すべきだ!

NNN: 中国「国防白書」発表 “米国の偵察”批判 5/26 ○中国は26日、国防白書を発表した。中国と東南アジア諸国が島の領有権を争う南シナ海でアメリカが偵察活動を強化していることについて、名指しを避けながらも批判した。  中国は26日、2年に1度の国防白書を発表した。中国が岩礁などの埋め立てを急ピッチで進め、周辺国とのあつれきが高まっている南シナ海をめぐって、アメリカを念頭に「一部の域外の国が積極的に介入し、何度も空と海から接近して偵察を続けている」と批判した。その上で白書では、「海上での軍事闘争とその準備を重点的に進め、断固として国家の領土主権を守っていく」と強調した。  一方、日本については「積極的に戦後体制からの脱却を追求し、安全保障政策を大幅に調整している」と指摘し、安保法制の整備を進める安倍政権をけん制した。

TBS: 川崎の簡易宿泊施設火災、死者10人に 5/26 ○今月17日、川崎市で2つの簡易宿泊施設が全焼した火事で、26日午前10時すぎ、搬送先の病院で新たに男性1人の死亡が確認されました。亡くなったのは宿泊客の高橋俊行さん(66)で、この火事による死者は10人となりました。  一方、この火事では亡くなった人の多くが2階と3階部分に宿泊していた可能性が高いことを受けて、川崎市は、木造の簡易宿泊施設に対し3階以上の使用を控えるよう申し入れることにしました。  現在の建築基準法では、木造の宿泊施設で作ることができない3階部分が、市内の32棟の施設で確認されています。  ★違法建築を黙認していた‼❓のか。それにしても、何ともお粗末な、死を賜るほどの、最低生活の保障であること、よ。
TBS: 舛添都知事、新国立競技場めぐり文科省などに苦言 5/26 ○新国立競技場をめぐっては、屋根の開閉部分の工事が間に合わないとして、オリンピック後に整備することが明らかになったほか、整備費のうちおよそ500億円を負担するよう文科省が都に求めていました。しかし、舛添都知事は定例会見で文科省の対応がずさんだと批判しました。  「文科省・JSC(日本スポーツ振興センター)に任せていたら、この問題は解決しません」(東京都・舛添要一知事)  そして、新国立競技場の設計・施工を担当する民間企業についても「気概がない」とクギをさしました。  「いいものを造るために金がかかる、それは分かるけれどもどんどんつり上げてませんか。そんなにつり上げるんだったら間に合わせなさいよと、それなら完成しなさいよと、約束していて」(東京都・舛添要一知事)  舛添都知事は最後に、官邸とも連携が取れているとして文科省側をけん制して会見を終えました。  「全ての情報が私のところに来るようになっていますので、官邸をだましたって私はだませませんし、官邸もだまされないと思います」(東京都・舛添要一知事)
TBS: JR東日本、山手線支柱倒壊で社長ら12人を処分 5/26  ★トカゲのしっぽ切り‼❓ お仕舞、お終い‽‽‽

国会包囲行動 連帯の輪を確かなものに 【琉球新報】2015.05.26 ○辺野古の海を埋め立てる新基地建設計画に反対する動きが全国に広がっていることを実感する。 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画に抗議し、普天間の閉鎖・撤去と移設の撤回を求める国会包囲行動に約1万5千人(主催者発表)が参加した。  国会を取り囲んで辺野古移設反対を訴える行動は1月にも行われている。前回の参加者は7千人(同)だ。辺野古の問題への関心の高まりが背景にあるのは間違いないだろう。国会包囲に合わせて大阪など全国各地でも市民運動が展開された。  国会周辺には家族連れや友人同士などさまざまな世代の人たちが見られた。アイドルグループの参加も話題になった。辺野古反対の運動が草の根から広がっていることの反映だと受け止めたい。  参加者からは辺野古の問題と併せて、集団的自衛権の行使容認や関連する安全保障法整備などにも強い危機感が示された。  安倍政権は県内の一連の選挙で示された結果を顧みずに移設に向けた作業を強行している。だが民意に反した施策を進めているのは辺野古や安保法制に限らない。  特定秘密保護法の成立や武器輸出三原則見直し、原発再稼働なども同様だ。多数の民意に反して政権や特定の利益団体などに都合のよい施策が推進され、喉元過ぎればまた別の施策がごり押しされる。国会周辺に集った人たちは、こうした日本のありように強い危機感を覚えているのではないか。  国会包囲行動の声明は「沖縄県民の闘いを力ずくで押しつぶそうとする日本政府の姿勢は非道極まりない。こうした現状では日本は民主主義国家であるとは到底言えない」と厳しく批判した。まさにその通りで、政権は移設強行を断念すべきだ。
[翁長知事あす訪米] 辺野古ノーの声を聞け 【沖縄タイムス】2015.05.26 ○翁長雄志知事は、27日から6月5日までの日程で訪米する。ハワイやワシントンを訪れ、米軍普天間飛行場の早期返還と名護市辺野古の新基地建設反対などを米側に直接訴える。  24日、東京の国会議事堂周辺で行われた辺野古の新基地建設に反対する抗議行動には約1万5千人が集まり、「人間の鎖」で国会を包囲した。辺野古移設反対をテーマにした国会包囲行動で、これほど多くの人が集まるのは、過去に例がない。沖縄の民意への共感が広がっていることを象徴する出来事だ。  翁長知事は4月に安倍晋三首相、菅義偉官房長官と相次いで会談。5月には中谷元・防衛相との会談や東京での在京・海外メディアとの会見、さらに約3万5千人が参加した県民大会で、積もり積もった思いを発信してきた。  特に、安倍首相らとの会談ではかなり踏み込んだ発言で、県民の思いを代弁した。沖縄の戦後史を踏まえ、過重な基地の負担や新基地建設の不当性を強く訴えた。普天間については「自ら土地を奪っておきながら、嫌なら代替案を出せというこんな理不尽なことはない」と厳しく批判した。
[安保法案審議へ] 正面から「リスク」語れ 【南日本新聞】2015.05.26
[IAEA報告書] 認識の甘さ痛烈に批判 【南日本新聞】2015.05.26 ○原発の安全神話にあぐらをかき、想定される事態への対策を怠ったことが、東京電力福島第1原発事故につながった-。 国際原子力機関(IAEA)が事故を総括した最終報告書を要約すると、こういうことだ。 大津波の危険性を認識しながら対策を取らず、IAEAが勧告した過酷事故への備えも、実施しなかった。 報告書は、日本政府や東電の認識の甘さを痛烈に批判している。 福島原発事故の収束は見えないのに、安倍政権は原発をベースロード電源と位置づけ、九州電力川内原発をはじめ、再稼働への動きを着々と進めている。 フクシマの検証と反省が不十分なまま「原発回帰」を推進していいのか。政府は報告書の指摘を重く受け止めるべきだ。 福島原発事故が起きた当時、政府も東電も「想定外」を繰り返した。しかし、報告書は、事故以前の日本の原発の安全対策を「十分に防護が施されているとの思い込み」と一蹴した。 東電は福島事故の前に最大約15メートルの津波を試算していたのに対策を取らず、原子力安全・保安院も迅速な対応を求めなかった。IAEAが、機器の故障などが大事故に至るすべての可能性を把握する確率論的安全評価(PSA)の適用を勧告したのに、抜本的対策も取っていない。 原発の安全性を過信し、発生の確率が低い災害をリスクと捉えなかったことが重大事故につながったとの指摘である。関係機関はあらためて猛省すべきだ。

NPT会議決裂 日本はもっと役割果たせ 【福井新聞】2015.05.26
衆院資産公開 抜け道防ぐ論議を急げ 【信濃毎日新聞】2015.05.26 ○国会議員の資産の実態を正確に反映しているのだろうか。毎回、こんな疑問を持つ人が多いに違いない。  昨年の総選挙で当選した衆院議員の資産報告書がきのう公開された。  誰それの資産が増えた、何位になったなど、表面的なことに関心が集まりがちだ。  本来の趣旨は、国会議員が不正に蓄財などをしていないか、国民が監視するためにある。リクルート、佐川急便両事件で深まった政治不信を解消するため、1993年施行の国会議員資産公開法に基づき、公開している。  20年以上たつけれど、制度が実質的に見直されたことはない。この間、「政治とカネ」の問題は手を替え品を替え、繰り返されてきた。今国会でも指摘されている。政治資金規正法も含め、抜け道が多く、透明化のために機能しているとは言い難い。  与野党は改善への取り組みを加速させなくてはならない。  現行制度は、土地・建物、預貯金、株式などの有価証券、貸付金や借入金などを公開する。  預貯金については当座預金や普通預金は含まれず、貴金属も除かれている。本人の資産だけが対象で、家族名義の資産については報告する義務はない。  家族名義にしたり、普通口座に預けたりすることで、抜け道をつくることができる。報告に虚偽があっても罰則はない。  昨年発覚した渡辺喜美・元みんなの党代表の借り入れ問題は法の欠陥を強く印象付けた。・・・







インドで猛烈熱波 道路溶ける: インド熱波、死者800人超に 首都で道路溶ける 5/26 ○【AFP=時事】インド全土を襲っている熱波による死者は、26日までに800人以上に達した。首都ニューデリー(New Delhi)では道路が溶け出す事態も起きている。(AFP=時事)

NNN: ネパール大地震1か月 孤立状態31万人超 5/26 ○ネパール大地震から1か月となった25日、首都カトマンズでは祈りをささげる人々の姿が見られた。  ロイター通信によると、死者は8600人以上に上り、国連によると、復旧作業の遅れから依然として31万人以上が孤立状態にあるという。  また、間もなく雨期を迎えるため、山間部では土砂崩れによる2次被害も懸念されている。  ★アジア、地球人への自然脅威でもある。真摯に助け合わねば、生き残れない‼❓ 人類、地球上生命体は。
ANN: 知人女性に包丁突き付け「殺す」 自衛隊広報官逮捕 5/26 ○自衛隊で広報を担当する1等陸曹が横浜市で知人の49歳の女性の顔を殴ったうえ、包丁を突き付けて殺害しようとしたとして逮捕されました。  自衛隊神奈川地方協力本部の1等陸曹・折原英彦容疑者(49)は25日午前1時前、横浜市保土ケ谷区のアパートの一室で、この部屋に住む知人の女性の顔を殴り、包丁を突き付けて「殺す」などと脅し、殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、女性は前歯が折れたほか、部屋の窓から飛び降りて逃げた際に腰を強く打ち、骨折しました。折原容疑者は容疑を否認しています。警察は女性との関係や動機を調べています。折原容疑者は自衛隊で広報を担当しています。所属する自衛隊神奈川地方協力本部は、「誠に遺憾」とコメント  ★ひょっとすると、ひょっとして、近頃の自衛隊員への危機、その心情の、広報活動かもしれません…反射的暴発にしても。集団的自衛権行使の閣議決定以来、湧く「命の軽さ」への抵抗心の発露 か。 
ANN: 頭部には複数の傷が…公園に死体遺棄か、男2人逮捕 5/25 ○長崎市で24日、女性の遺体が見つかった事件で、男2人が死体遺棄の疑いで逮捕されました。女性の遺体は長崎市内の中心部にある公園で見つかり、その数時間後、長崎から離れた福岡市の警察署に事件への関与をほのめかす男が自首。男の供述から、別の男も同じ福岡市内で逮捕されました。警察は殺人容疑も視野に捜査を進めています。  逮捕されたのは、福岡県飯塚市の大鳥豊樹容疑者(30)と住所不詳の二場勇次容疑者(49)の2人です。警察によりますと、2人は24日の未明から明け方にかけて、長崎市内の公園に中村由美さん(41)の遺体を捨てた疑いが持たれています。24日午前10時に福岡市の博多警察署に大鳥容疑者が自首し、その後、福岡市内で二場容疑者の身柄を確保しました。中村さんの遺体は車で運ばれたとみられ、頭部などには複数の外傷があり、一部が腐敗していました。・・・
ANN: 女性の活躍へ“トイレの質”向上を政府の会議が提言 5/26  ★まさか、政治とカネ塗れの、有村女性活躍担当大臣をヨイショしようとの、持ち上げではあるまいな‼❓

NNN: イラク首相「数日以内にラマディを奪還」 5/26 ○過激派組織「イスラム国」が制圧したイラク西部の中心都市・ラマディについて、イラクの首相は、「数日以内に奪還する」と述べた。  アバディ首相は25日、イギリス・BBCテレビで、「イスラム国」からラマディを数日以内に奪還すると述べ、有志連合に支援を求めた。  また、アメリカのカーター国防長官が先日、イラク軍について、「戦う意思がない」と苦言を呈したことについて、「驚いた」とした上で、「イスラム国」の攻撃は小型の核爆弾のようだと述べて、戦いの厳しさを強調した。  一方、「イスラム国」系のウェブサイトなどに24日、イラク北部バイジの製油所が炎上する映像が公開された。この製油所は国内最大規模で、イラク軍と「イスラム国」が激しい争奪戦を続けているが炎上の原因は分かっていない。
LAで反モンサント・デモ、遺伝子組み換えに抗議 AFPBB News 5月25日(月) ○米ロサンゼルス(Los Angeles)で23日、米農業バイオ大手モンサント(Monsanto)と同社の遺伝子組み換え作物や農薬に反対するデモ「マーチ・アゲインスト・モンサント(March Against Monsanto)」が行われた。小さな子どもたちを含む約500人が、サインを掲げ行進した。  ★遺伝子組み換えに抗議、然り、支持できる!


安保転換を問う 首相の姿勢 【毎日新聞】2015.05.26  ◇決めつけ議論をやめよ  安全保障関連法案の国会審議がきょうから始まる。自衛隊の海外での活動が飛躍的に拡大し、戦後日本の安保政策の大転換となる法案である。徹底した議論が必要だ。 そこで注文したい。異論や慎重論に耳を傾けようとしない安倍晋三首相の姿勢をまず改めよ、ということだ。異論を口にするのは「敵」だとばかりに切り捨て、自分の発言は「言論の自由だ」といったような独善的な姿勢のままでは論議が深まるはずがないからだ。  ◇レッテル貼りはどっち
NPT会議決裂 核軍縮の停滞は深刻だ 【東京新聞】2015.05.26 ○国連本部で開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は最終文書を採択できず、決裂して閉幕した。核軍縮と不拡散の両面とも成果を残せず、NPT体制は深刻な危機に直面している。 会議決裂の最大の要因は核兵器を持つ国々と持たない国々の対立が、いっそう深まったためだ。 核の非保有国は核兵器そのものを不法と見なす「核兵器禁止条約」の制定を目指し、既に百七カ国が賛同している。会議でもオーストリアやメキシコなどが主導して、最終文書案に「核兵器がもたらす壊滅的な非人道的被害を深く懸念する」との文言を盛り込もうとした。 しかし、保有国側は核兵器の存在こそ大規模紛争を防ぐという抑止論を変えようとはせず、段階的な削減が現実的だと主張して、核の非人道性が文書化されることに反対した。 中東の非核化を議題にした国際会議の開催が文書案に盛り込まれたが、米、英などが反対した。会議が実現すれば、米国の同盟国で、中東で唯一の「核保有国」とみなされるイスラエルが孤立すると恐れたからだ。 世界各地で紛争が続き、冷戦時代に逆戻りしている、との懸念さえ広がる。ロシアはウクライナ危機を理由に、核抑止力の強化を隠そうとしない。オバマ米大統領も以前のように「核なき世界」に言及することは少なくなった。北朝鮮は公然と核開発を続ける。 各国はNPT体制の立て直しに急ぎ取り組む必要がある。  ★核心は、中東の非核化‼❓ 国連の5大国は、曲がりなりにも、自制心を示した実績がるが、イスラエルには、全くない。しかも、いつ迄もパレスチナを‟青空監獄”状態にし、気儘に、侵攻してきた。勿論、大量殺戮、大量破壊は、自制しない。ネタニヤフなど、とんでもない政権だ。シリア攻撃まで、仄めかす… 封じ込めなければならぬ第一だ。「核兵器禁止条約」のターゲット。
2015-05-25

5/25: 君が代訴訟、東京都に賠償命令 これも、法の支配! 誰でも、法の支配(権利、利益)を要求・解釈できる 違憲の安倍氏は得手ではないが

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・関東地方でM5.5地震 土浦市で震度5弱    16時55分   ★地震列島からの警告‼❓ 首都圏へも。
 ・警察犬牙剥き 特殊車両出動 警視庁機動隊テロ訓練  19時29分
 ・ドライブレコーダーが決め手で逮捕 海上自衛官の男  18時56分
 ・大塚父娘が法廷対決へ 大塚家具株の代金支払い求め  18時56分
 ・バイクが木端微塵に 脇見の乗用車と正面衝突  18時46分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時45分
 ・2000人超が避難、死者も 米南部で洪水  20時13分
 ・公園に女性遺体、遺棄疑いで男ら逮捕 長崎  7時23分
 ・ノーベル賞の数学者、交通事故で死亡 米  6時39分
 ・数学者J・ナッシュ氏が事故死 「ビューティフル・マインド」のモデル  7時47分
 ・「イスラム国」パルミラで400人超殺害か  6時39分
 ・黒人射殺“無罪”でデモ 71人逮捕 米国  1時35分  ★人種差別、いつなくすのか、なくならないのか? アンフェア、明らかなのに‼❓ 病める米社会。
 ・練習していて…JR線路付近にドローン落下  1時25分   ★平和利用、どんどん改良しないと、ね。未だ未だ‼❓

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 政治言語の耐えられない軽さ! 5/25 (流水) ○昔、「存在の耐えられない軽さ」という映画がありました。1966年の「プラハの春」に題材をとった米国映画。筋書きは、、「存在の耐えられない軽さ」という映画・ストーリーに詳しい。 主人公の軽薄なプレイボーイ、トマシュと彼に翻弄され、政治情勢に翻弄される女性二人の物語です。そのうちの一人テレサが、トマシュに残した別れの手紙「私にとって人生は重いものなのに、あなたにとっては軽い。私はその軽さに耐えられない。」という台詞が、いまだに記憶に残っています。  安倍首相やその取り巻き連中・橋下市長やそれをよいしょする連中の言葉、これは軽薄なプレイボーイ、トマシュの言葉と同じです。いつのまにこんなに政治の言葉が、軽くなったのでしょう。それでも、プレイボーイの言葉は、まだ一人の女性の存在に配慮しています。ところが、安倍首相たちの言葉は、国民の存在に何も配慮していないばかりか、意図的に『騙す』事を目的としているのです。戦後の歴史で、これほど意図的に国民騙しを行っている政権はありません。・・・ 政治家、まして一国の総理の言葉が、この種の誤魔化しや詭弁に満ち満ちていて、その国民は幸せでしょうか。何度も言いますが、国や国民の道義や倫理も退廃します。  政治家やメディアなどの政治言語のあまりの軽さこそが、現在の日本の危機を象徴していると思います。
今日の「○」と「×」: 中谷防衛相の妄言に「×」。 5/24 「×」 石油途絶「半年」で機雷掃海=中谷防衛相、集団的自衛権行使で  >>> …危機に対して何の対応も取らず、事が起きてしまってからあわてて騒いで、結局それを自衛隊の活動拡大のよりどころにするというのは、先の人質殺害事件と同じやり方だ。先日も中谷大臣は、自衛隊の海外での活動範囲が拡大してもリスクは増大しないなどという、子どもでも分かる大嘘をついていたが、こんないいかげんな政権のもとで自衛隊が紛争地に派遣されれば、必ず大きな犠牲を強いられるだろう。 集団的自衛権を認めた閣議決定は、破棄されなければならない。  ★焼け太りを絵に描くようですが、それには、破綻する限界、極地があります。かつての、本土決戦であり、東京大空襲であり、広島、長崎への原爆投下、ポツダム宣言受諾です。いつ、どのように、立ち回れば、惨憺たる戦争被害(日本のみならず、世界を含む)、を回避し、焼け跡を経験しないで済むのか、済んだのか、真剣に検討すべきです。 特に、焼け太りを目指す皆さん、これを監視・管理すべき政府機関と首相! A級戦犯(となる、そ)の職責は、重大です。 言葉遊びに堪能な、一時を糊塗する人には、務まりません‼❓ 焼け太りにストップをかけることの出来る有能、有為な人材、タマではないのです。
イシャジャの呟き: 初夏  誕生日の花 カスミソウ 花言葉 清い心 思えば思われる 5/25  ○ミヤコワスレ  気温27℃の予報 夏日になるらしいので 朝 ゴミ出しの後 家の周りの草むしりを済ませる。これを”朝飯前”というのです・・・  夏向きに 窓 (開口部)を広くとってあるので 開け放せば風通しがよく 涼しい。 去年は クーラーの稼働は10日くらいでした。しかし ストーブは 10月~4月まで フル稼働の断熱効果のない建物なのです。築 39年たった・・ 大相撲夏場所は 照の富士の優勝で幕を閉じた。同部屋の日馬富士の執念と部屋の仲間の協力、優勝決定の後の彼の涙は そんな周囲に感謝の涙に違いない。驕ることなく頑張れ!
イシャジャの呟き: テレビを消した  誕生日の花 シャクヤク 花言葉 はじらい はにかみ 5/24  ○ノボリフジ  昨日に続き 本日も快晴 布団干しには絶好の日、干して叩いて 今夜はほっこり 安眠 永眠にならないように 焼酎も控えなければ ?  何時かの年、種を蒔いて育てた ノボリフジ 種が零れて増えて いまが盛りと咲いていますが 色が同じで残念 、5粒蒔いたカボチャが すべて実を出し 双葉になった。今後の管理の仕方を 検索しなければ 枝が伸びすぎた 気温は25℃まで上昇するという予報、涼しいうちと、生垣を1、5m程度に詰める作業を朝飯前に終える。大相撲夏場所千秋楽が始まる前、日陰で葉っぱと枝木を仕訳て 明日のゴミ出しの準備をしておく 日曜討論をチョッピリ聞いたが、労働者側の意見を聴くと与党はいうが、非正規労働者の声ではなく、連合など大企業の労組の”労働貴族”と談合するということだろう。馬鹿らしくて途中で テレビを消した。のど自慢は見るヨ!
 老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
  天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/24: 辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会=政治で飯を食う、冷戦構造(対米従属で一安心‽‽‽)の連中を包囲 今度は主権者総掛りで  ★政治で飯を食う、冷戦構造(対米従属で一安心‽‽‽)の連中、のフレーズ、意訳は、借り物です。サンデーモーニングの寺島実郎氏の発言から。彼らのことを、平たく、日頃から見ていないとダメなのでは。 持ち上げては、まるで駄目!!今、現在、逆立ちしているのだから。そんな貴奴らに、誰がしたか! 逆立ちさせては、ダメ。遂には、誰の利益にもならない。戦争して、周辺国と諍いして、どんないいことが残ろうか?その途中でも、また然り!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

川内2号、9月再稼働目指す=使用前検査を申請-九電 【時事通信】2015.05.25
「脱原発の声を司法に」 運転差し止め判決の元裁判官が大津で講演/滋賀 【中日新聞】2015.05.25 ○原発関連訴訟に携わる井戸謙一弁護士(滋賀弁護士会)の講演会が二十四日、大津市の滋賀大・大津サテライトプラザであり、全国各地で行われている原発訴訟の争点などを解説した。 金沢地裁判事だった二〇〇六年、裁判長として北陸電力志賀原発(石川県志賀町)の運転差し止めを命じた井戸弁護士は、福島第一原発事故以前と以降の主な原発訴訟を紹介。再稼働をめぐる仮処分で高浜原発の運転を禁じた四月の福井地裁決定を「市民目線の分かりやすい基準で判断した」と評価した。 一方で川内原発運転差し止めを却下した鹿児島地裁決定については「原発の危険性の有無について、実質的に住民側に立証責任を負わせ、高いハードルを課した」と批判した。 原発訴訟の動向を「事故前は裁判官も原発の『安全神話』に毒されていた」としながらも、今後は変わる可能性を指摘。「原発をなくすには世論が声を大きくし、裁判所に届けることが大切だ」と訴えた。
<被ばく牛>生かす調査中「世界でここだけ」 【河北新報】2015.05.25 ○東京電力福島第1原発事故に伴い避難区域に指定されている福島県浪江、大熊両町で、岩手大と北里大、東北大などの研究チームが牛の被ばく調査を進めている。これまで原発事故と因果関係が認められる病気は確認されていない。原発事故後、多くの牛が殺処分されたが、チームは「被ばく牛を研究できるのは世界でここだけだ」と、避難区域で牛を生かす意味を重く受け止め、研究を続ける。 ◎低線量の影響検証 ・・・
<被ばく牛>農地保全「生きる意味必ずある」 【河北新報】2015.05.25 ○東京電力福島第1原発から北西に10キロの福島県浪江町小丸地区では、事故前に住んでいた全35世帯が避難する中、牛約70頭が今も飼育されている。周辺はすり鉢状の地形のため大量の放射性物質が海風に乗って流れ込み、同町の帰還困難区域の中でも最も放射線量が高い。基幹産業だった畜産再開のめどは全く立たないが、住民は農地保全の名目で牛を飼い、科学的調査に協力している。

「大津波の危険認識 福島第一対策怠る」 IAEA報告書 【東京新聞】2015.05.25 ○国際原子力機関(IAEA)が東京電力福島第一原発事故を総括し、加盟国に配布した最終報告書の全容が二十四日、判明した。東電や日本政府の規制当局は大津波が第一原発を襲う危険を認識していたにもかかわらず実効的な対策を怠り、IAEAの勧告に基づいた安全評価も不十分だったと厳しく批判した。 ・・・ 報告書では、東電が原発事故の数年前、福島県沖でマグニチュード(M)8・3の地震が起きれば、第一原発を襲う津波の高さが最大約十五メートルに及ぶと試算していたが、対策を怠ったと批判。原子力安全・保安院も迅速な対応を求めなかったと指摘した。 原発で働く電力社員らは過酷事故に対する適切な訓練を受けておらず、津波による電源や冷却機能の喪失への備えも不足。原発事故と自然災害の同時発生に対応するための組織的な調整もなかったとした。
原発30キロ:孤立2318集落 複合災害時、対策進まず 【毎日新聞】2015.05.25 ○原発事故に備えた避難計画策定が義務付けられる全国の原発30キロ圏内の市町村に、大地震発生時などに土砂崩れなどで孤立する恐れのある集落が計2318集落あり、計約20万人が住んでいることが内閣府の資料で明らかになった。原発事故は大地震などとの複合災害として発生することが懸念されているが、ヘリコプターの着陸スペースがない集落が8割に達するなど、孤立の恐れを踏まえた対策が進んでいない。専門家は「自治体は複合災害を念頭に置いて避難計画を作るべきだ」と指摘する。  ★国が義務化するなら、カネも手間も、手当てせねば‼❓
原発複合災害:孤立集落、どうやって逃げれば 【毎日新聞】2015.05.25
 

 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 桜島の三日間・川内原発テント村 ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/25 ○川内原発を監視するテント村は、鹿児島県薩摩川内市にある川内原発の裏手に当る久見崎(ぐみさき)海岸にあります。設置されたのは昨年2014年の9月26日でした。正式名称は「川内原発再稼動阻止テント」といいます。川内は鹿児島中央駅から新幹線を使うと10分ちょっとで到着する「次の駅」で、すべての列車が止まります。ただし運賃は自由席でも1790円で、あまり安くはありません。 駅からは車で20分ほどのところにあります。周辺は半漁半農のようで、廃校や廃屋も見かける、ややさびれた感じでした。テントを建てたのは、東京の経産省前テント村と共通するスタッフの主導でした。ただし人通りが多いわけでもない海岸に設置したのは、再稼働阻止のための「監視小屋」としての立地だったのでしょう。  この日は、野村さん以外のスタッフは休養に温泉へ行っていて、駅前で夕方から予定している集会に備えているということでした。これがテントの全景。奥に原子炉の頭が見えている至近距離です。 原発敷地の角には、九電の監視カメラが設置してあり、常時テントを観察しています。私がカメラを向けたら、即座に反応して動きました。 テントへの入り口近くにある「浜の茶屋」です。テントとは友好的になって、ここで水が補給できるようになり、大いに助かっているとのこと。  野村さんの愛車「日産ティーダ」は、茶屋の近くに駐車しています。テントの足となる「野村タクシー」としても活躍しているようです。東京からの片道1500キロ以上のドライブも、「いつかやってみたかった楽しみ」だそうで、今回は日本海側を回って1900キロ走ったということでした。自分の人生の中で、今とても充実していると語ってくれました。その気持ちが、よくわかります。私のブログの縁で西口の仲間になり、私を超えて行ったのです。
市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2015 年 05 月 25 日 第 211 号  5/25
市民社会フォーラム: 「相次ぐ少年事件 問われる保護観察」 5/25 >NHK総合 クローズアップ現代 「相次ぐ少年事件 問われる保護観察」 ○放送日:5月25日 放送時間:19時30分~19時56分  再放送:午前1時~1時26分 




市民社会フォーラム: 「激論!9条」by芦屋九条の会10周年 5/25 ○岩井より    ここで報告する人がいないようなので。
 5月16日の芦屋9条の会10周年集会 は盛況でした。約500人。 護憲VS改憲議論もバトルはなく、方向は同じで方法が違う、感じでしたね。
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が二階訪中とヤマダ電機リストラを語る 5/25
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/25


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: 関東地方でM5.5地震 土浦市で震度5弱 5/25 ○気象庁によると午後2時28分ごろ、関東地方で地震があった。震度5弱を観測したのは、茨城県土浦市、また震度4の揺れを水戸市、栃木県宇都宮市、さいたま中央区など、関東の広い範囲で記録した。震源地は埼玉県北部で、震源の深さは56キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定される。  震度5弱を観測した土浦市の市役所によると、市役所の庁舎では棚から荷物が落ちるなどの被害は出ておらず、市内ではケガ人などの情報も入っていないという。  交通機関への影響は、一時運転を見合わせる区間のあった各新幹線は、すべて運転を再開している。在来線では、JR水戸線が栃木県の小山駅~茨城県の稲田駅の間で点検のため運転を見合わせているほか、JR常磐線が茨城県の取手~友部間の一部の列車で速度を落として運行している。   ★絶え間ない、地震列島からの警告‼❓ 首都圏へも。活発な火山活動も。
ANN: 総理官邸では情報連絡室設置も 強い揺れが関東襲う 5/25 ○25日午後2時半前、茨城県南部で震度5弱を観測する地震がありました。都心でもエレベーターに一時閉じ込められるなど、混乱が広がりました。  ★強烈な振動、恐怖心惹起… 情報連絡室設置‽‽‽ おべっかだけ?
【動画解説】今年の夏は雨が多い ウェザーマップ 5月25日(月)
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 5/25 ○「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。
TBS: 川内原発2号機の再稼働「9月下旬に」、1号機は「7月下旬」 5/25 ○九州電力は、鹿児島県にある川内原発2号機の使用前検査を申請し、9月下旬の再稼働を目指すと発表しました。1号機は、全国で最も早い7月下旬の再稼働を目指すとしています。  規制委員会は去年9月、川内原発1・2号機が、福島第一原発事故を受けて見直された新しい規制基準に適合していると判断しました。このうち1号機については、今年3月に設備や機器の詳しい設計をまとめた工事計画が認可され、現在、再稼働に向けて発電所の設備の性能や安全対策などを国が検査する使用前検査が行われています。 2号機については5月22日に工事計画が認可され、九州電力は25日、使用前検査の申請書を規制委員会に提出しました。  それによりますと、2号機は8月下旬に原子炉に核燃料を入れ、9月下旬に制御棒を引き抜いて原子炉を起動して再稼働させる計画です。その後、発電所の性能を総合的に判断して、10月下旬に営業運転に入るとしています。  なお、既に使用前検査に入っている1号機については、九州電力は当初7月上旬の再稼働を目指していましたが、九電側の準備不足で検査の工程が遅れ、7月下旬の再稼働を目指しています。  ★過去に照らすと、見通し??? 再稼働、大反対! 大自然災害、頻繁な時、敢えて、人災を招こうというのか‽‽‽ 再稼働にしろ、憲法違反の戦争法案にしろ。
Listening:<時流・底流>防衛省の特定秘密 概要1割以上黒塗り 【毎日新聞】2015.05.25 ○防衛省は今月、特定秘密保護法の施行に伴って昨年12月に指定した特定秘密247件(6万173文書)の概要を記す「特定秘密指定管理簿」を開示した。そこから、潜水艦やミサイルの性能データ、外国が秘密指定した戦闘機のシステムなどが、特定秘密に指定されていると判明した。ただ、247件の1割以上は、概要が全て黒塗りされて隠されていた。

君が代訴訟、東京都に賠償命令 不起立で再雇用拒否は違法 【東京新聞】2015.05.25 ○東京都立高校の元教職員22人が、卒業式や入学式で君が代斉唱時に起立して歌わなかったことを理由に、定年後などの再雇用をしなかったのは違法として、1人当たり520万~1300万円の損害賠償を都に求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、「再雇用拒否は裁量権の逸脱、乱用だ」として、全員にそれぞれ210万~260万円の賠償を命じた。 吉田徹裁判長は判決で、個人の思想信条に基づく行為に対して不利益を課すには、慎重な考慮が必要だと指摘した。原告側は命令が違憲だと主張していたが、判断を示さなかった。  ★これが、これも、法の支配‼❓ 誰でも、法の支配(権利、利益)を要求し、解釈できる! 首相だけができるわけでは決してない。政府が何か解釈したからと言って、何も言えないわけではない。市民でも、公務員でも、いつでも、異議申し立てできる社会、それが、法の支配‼❓ これも、原告からすれば、違憲訴訟だった訳だ…
首相答弁、気になる3つのポイント 識者が分析 【朝日新聞】2015.05.25 ■断定口調の狙いは? 《法案の説明はまったく正しい。私が総理ですから》  ★法案審議とは、現実への適応を当然、含む! 安倍コベ首相の脳内に収まるものではない。勘違いも甚だしい。説明も、当然のことながら、現実世界への過不足のない、十分な適応を説明すべきだろう。首相個人の言葉遊びなど、無用の長物! 主権者に向かって、誠実に説明責任を果たせ! 此の侭、無為に時間を浪費し、主権者に満足を与えることなく、採決、強行採決など、主権者は、許しません!多分。
安保法案「反対」55% 【テレビ東京】2015.05.25 ○テレビ東京と日本経済新聞が週末に行った世論調査で、あす国会で審議入りする安全保障法制関連法案について聞いたところ、賛成が25パーセント、反対は55パーセントと依然、支持を得られていないことが分かりました。この世論調査は、全国の20歳以上の人に対して無作為に電話をかけて行ったものです。安倍内閣を「支持する」と答えた人は、前回調査とほぼ横ばいの50パーセント、「支持しない」は36パーセントでした。集団的自衛権の行使を可能にする安保法制関連法案を、今の国会で成立させることについて聞いたところ、賛成は、前回調査より4ポイント減った25パーセント、反対は3ポイント増えて55パーセントでした。また、安倍総理大臣が『日本がアメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にあり得ない』と説明していることに関して、『納得しない』が73パーセントと、『納得する』の15パーセントを大きく上回りました。一方で、自衛隊の海外活動の拡大については、賛成、反対が拮抗しました。
敵基地攻撃も許容―菅氏 海外での武力行使めぐり 【東京新聞】2015.05.25  ★それは、戦争、その端緒! 軽々に、主観で言ったり、したりしてよいことではない。主権者、国土等、全般及び将来にかかわる大問題だ… 内閣・首相の独断を許さない、安全弁の必要な課題。
兵庫7人刺殺、死刑確定へ 最高裁、58歳男の上告棄却 東京新聞 5/25  ★一人の頭で考えれば、こんなことにも‼❓
70年前 狛江空襲 忘れない 園児、市民 手つなぎ反戦訴え 【東京新聞】2015.05.25 ○七十年前、米軍による東京への空襲で狛江市(当時は狛江村)にも被害があった事実を伝え、反戦への思いを表そうと二十五日、市民が手をつないで輪をつくる初めてのイベント「みんなで輪をつくろう」が市内で行われた。市は市民がつくった「平和の輪」の写真を募り、八月に展示する。 (竹島勇) 同日午前、狛江みずほ幼稚園の園庭では、約五百人の園児が「手をつなごう」と声を掛けながら、クラスごとに十四の輪を作った。 「手をつないで輪を作るのは仲良くする印。この記憶が、子どもたちが平和を大切にする第一歩になってほしい」と秋元幸生(ゆきお)園長(64)。長男(5つ)の様子を見守った母親(35)は「私自身、地元に空襲があったとは知らなかった。子どもが平和について小さい時からふれていくことは大事だと感じました」と話した。 一九四五年五月二十五日夜から二十六日未明にかけ、米軍のB29爆撃機が当時の赤坂区や渋谷区など都心を中心に爆撃。この山の手大空襲で、警視庁のまとめでは約三千二百人が犠牲となり、家屋約十五万六千戸に被害が出たとされる。





埼玉・蕨市長に頼高氏無投票3選 共産党籍は全国で2人 東京新聞 5/24 ○任期満了に伴う埼玉県蕨市長選が24日告示され、無所属現職の頼高英雄氏(51)以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。共産党籍を持つ市長は頼高氏を含めて全国で2人。もう1人は鹿児島県曽於市の五位塚剛市長。 頼高氏は2007年に自民、公明推薦候補を破り初当選し、11年は自民推薦候補を退けて再選を果たした。公共施設の耐震化などの政策は保守系市議からも評価される。自民党側は「頼高氏の人柄が市民に浸透し、勝てる見込みが低い。手を挙げる人がいない」として擁立を見送った。  ★ミラクル‼❓ じゃないか、自民党側などに、擁立見送りを決めさせるとは。ご立派!
NHK: 蕨市長選 現職が無投票当選  5/24

NNN: 練習していて…JR線路付近にドローン落下 5/25 ○24日午後5時半頃、旭川市2条通17丁目の路上で、30代の男性がドローンを操縦していたところ、JR高架橋の線路付近に落下した。警察によると、男性は知人を通じてJR旭川駅に連絡し、約30分後、JRの職員が回収したという。けが人や列車への影響はなかった。  操縦していた男性は、「飛ばす練習をしていて、操縦を誤った」と話していて、警察では過失往来危険の疑いも視野に調べている。  ★市民が、新しい、面白いことをしようとしている‼❓ 平和利用のための、試行錯誤と見守るべきではないか?人の善なる営みとして。 警察側は、どうも違うようだが‽‽‽
ANN: 旭川の高架橋にドローン落下 風にあおられ… 5/25  ★任意捜査‽‽‽ いかがなものか? 善良な市民の営みを、警察が目くじらして‽‽‽
TBS: 数学者J・ナッシュ氏が事故死 「ビューティフル・マインド」のモデル 5/25 ○「天才数学者」として映画「ビューティフル・マインド」の主役のモデルにもなったジョン・ナッシュ氏が、交通事故で亡くなりました。  亡くなったのは、アメリカ・プリンストン大学教授で数学者のジョン・ナッシュ氏で、23日、ニュージャージー州で、乗っていたタクシーがハンドル操作を誤り、ガードレールに激突、妻とともに死亡したということです。86歳でした。  ナッシュ氏は、「相手がいる状況でどのような行動をとるべきか」を研究した「ゲーム理論」で、1994年のノーベル経済学賞を受賞しました。  「天才数学者」と呼ばれ、孤独や苦悩と闘いながら研究に取り組んだ半生は、ラッセル・クロウ主演の映画「ビューティフル・マインド」に描かれ、映画はアカデミー賞作品賞などを獲得して話題となりました。  ★人生、面白くないと、ね。 例え、孤独や苦労や悩みがあろうとも。 それは、当たり前‼❓
2015-05-24

5/24: 辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会=政治で飯を食う、冷戦構造(対米従属で一安心‽‽‽)の連中を包囲 今度は主権者総掛りで

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・国会議事堂で“辺野古移設反対”抗議活動  19時47分
 ・大涌谷から場所移し 箱根ジオミュージアム展示再開  17時52分
 ・「前よく見てなかった」26歳男逮捕 圏央道7人死傷  17時51分
 ・辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会包囲  17時42分  ★辺野古移設にNO! 支持する。民意尊重が、民主主義の常道! 安倍コベダ
 ・血?付いたナイフが…元役員逮捕 広島男性“殺害”  17時39分
 ・死後数日経過?公園に毛布にくるまれた“女性遺体”  17時35分
 ・カンヌ映画祭 黒沢清氏、日本人初の監督賞  8時32分
 ・アイルランド「同性婚」問う国民投票で可決  8時23分
 ・「核のゴミ」最終処分めぐりシンポジウム  1時50分
 ・天皇皇后両陛下 旧正田邸跡地の公園を訪問  1時41分
 ・真岡市女性遺体 首に圧迫痕 死因は窒息か  1時40分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「ポツダム宣言」も知らずに「戦後レジームからの脱却」を目指すとは? 5/23 (名無しの探偵) ○安倍首相が鉄面皮にも党首討論でポツダム宣言を読んでいない、内容を知らないということを白状して、そのことが発覚したわけであるが、流水さんが指摘するように、彼が「戦後レジームからの脱却」を目指すと繰り返していることが全く論理破綻であり、政治家としての最低の資質も有していないことがあきらかになる。 戦後レジームの最も大きな発端となる歴史的文書(中学生用の教科書にも載っている)を知らないで「戦後レジームを変更します」というのは言語道断であり、このような人物を一国の首相に据える政権与党も腐りきっている。安倍首相の存在自体が憲法違反(「憲法尊重擁護義務条項など)である。 マスコミは(もう崩壊したメディアではあるが)、この件を引き続き追及すべきであり、野党も国会で追及するべき案件であろう。
「護憲+」ブログ: 唖然・呆然 !安倍首相ポツダム宣言を読んでいない? 5/23 (流水) ○先日久しぶりに行われた党首討論。わたしはTVで見ていたが、あまりの答弁にあきれ果ててものも言えない。共産党志位委員長からポツダム宣言についての認識を問われ、「ポツダム宣言を受諾し、敗戦となった。ポツダム宣言をつまびらかに読んでいないので直ちに論評することは差し控えたい。」と信じられない返答をした。ポツダム宣言(外務省訳、原文) は戦後日本の出発点になった重要な文書であり、政治家なら、この文書を読んでいないとか知らないでは通らない。政治家としての基本的資質を問われても仕方がない。 まして、安倍首相は、口を開けば、【戦後レジームからの脱却】を念仏のように唱えてきたのだから、他の政治家が知らないというのとわけが違う。ポツダム宣言に込められた連合国政府の歴史認識・理念に対して堂々と私見を述べられないで、何が『戦後レジームからの脱却』か。この程度の知識や歴史認識で戦後日本の先輩たちが積み重ねてきた歴史を足蹴にする。ましてや、戦後日本の叡智が込められている日本国憲法を空洞化させたり、改憲を強行しようというのだから、唖然とする他ない。
 百山さんの指摘にあるように、岡田民主党党首との論戦でも、「はぐらかし」の答弁に終始、ほとんど内容のある答弁はなかった。以前、小泉首相の時にも指摘したが、国会論戦で【はぐらかし】や『詭弁』を権力者が濫用するようになると、その国の倫理・道徳は退廃する。権力者なら、どんないい加減な理屈を並べても通る、という事になれば、国民は、物事に真摯に対処しようという気持ちがなくなる。【魚は頭から腐る】のである。こういう人間どもが、道徳教育を強調するのだから、世も末と言わざるを得ない。このような安倍首相の答弁や資質について、メディアはもっと厳しく論陣を張らなければならない。 昨日、IS(イスラム国)に殺された後藤さんなどの日本政府や安倍首相の対応についての検証が発表された。御用学者や御用評論家どもで行われたこの検証のお粗末さは国辱ものである。わざわざ中東まで出かけ、国民の税金を散財し、ISを刺激し、怒らせ、名指しで『お前のせいで殺すことにした』とまで言わせた演説をしたのは安倍首相である。その発言が、人質事件に何の関係もない、という事を書くために、わざわざ検証委員会を開いたのであろう。まあ、もっともらしい嘘をでっち上げるのが、この国の有識者の資質らしいので、なにをかいわんやだが、恥を知れと言いたい。この種の恥知らずが大きな顔をするのが、ファシズムの特色である。 安倍政権の危険な本質については、どうやら日本のメディアより、はるかに外国のメディアの方が信用できる。先日、イギリスの「エコノミスト」に非常に分かりやすい日本の言論統制の解説とマスコミが安倍首相に土下座している風刺画が掲載されている。
 何をとち狂ったか、安倍首相は、さらに危険な決定を行った。真実を探すブログ: 13兆2000億円のアジア向け投資支援、安倍首相が正式に表明!ADBと連携してAIIBに対抗! 5/22 国内では、物価の高騰・医療費・年金の減額などなど、弱者いじめの政策を強行しながら、他国には13兆円もの金をばら撒く。中国のAIIBに対抗するつもりなのだろうが、火遊びが過ぎる。中国封じ込めなど、無理も無理。世界の潮流に逆らい、国富を浪費する安倍政権こそ、本当の意味で我が国の『存立自体を脅かす』存在である。
イシャジャの呟き: 週末  誕生日の花 アマドコロ 花言葉 心の痛みのわかる人 5/23  ○快晴で気温は23℃で爽やかな日となる。今日は 修学旅行で東京へ行って来た子がお土産を持ってくる筈で 何を買ったのか 楽しみだ。  いろいろ やることがあって ホッタラカシにしていた 菜園の草も伸びてきたので、抜き取りしたいと思っているが 重い腰が上がらない。そのうち何とかなるだろう。 今日の秋田魁新報・北斗星(5月23日付) に総理が敬愛してやまない祖父岸信介がA級戦犯として3年ばかり獄中で過ごした・・・、書いていました。 ・・・▼戦時中の東条内閣で商工大臣や軍需次官を務めた岸氏は、戦後はA級戦犯として3年余りを獄中で過ごした。その後政界に転じ、1957年2月から約3年半にわたって首相を務めた ▼岸首相が力を注いだのは日米安保条約改定と憲法改正だった。それまでの安保条約は米軍の日本駐留を確認し合うだけの内容だった。それを、米国は日本を防衛する義務を負い、日本は国内の米軍基地を守る義務があるという双務的な内容に変えた ▼本来目指したのは、日本が侵略された場合は米が、米が侵略された場合は日本が助ける対等な同盟関係だったが、果たせなかった。その理由を「いまの憲法はそれを許さないからね」と語っている(原彬久編「岸信介証言録」中公文庫)
 老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
  天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 今日のトピックス Blog5/23: NPT会議決裂 中東非核化で 『アイムソーリー 安倍総理』 イスラエルに敵わずとも 安倍総理にはひれ伏させよう! 日本の主権者!?各々方  ★語呂合わせ!?のようなもの。米英が敵わぬイスラエルを相手に、降伏させるのは、かなり困難でも、安倍自民党総裁を総理から引摺り下ろすのは、主権者たる者、そう困難ではありません。 来るべき国政選挙で、自民党候補がいれば、安倍首相だと思い知り、落選に導きましょう。有権者であれば、誰にでもできることです。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発事故で全国組織設立 「尊厳取り戻すため闘う」 【東京新聞】2015.05.24 ○東京電力福島第1原発の事故で損害を受けたとして、国や東電に賠償を求めている原告団などが24日、訴訟に関する情報を共有し連携を強化するための連絡組織「原発事故被害者団体連絡会」を設立し、集会を開いた。「傷つけられた尊厳を取り戻すために、力を合わせてともに闘う」との宣言を採択した。 同会によると、第1原発事故の被害者団体による全国的な連絡組織の設立は初めてという。 連絡会は、福島県内の原告団のほか、東京、神奈川、京都、岡山の4都府県の避難先で原発事故の賠償を求めている原告団、裁判外紛争解決手続き(ADR)の申立人らの計10団体で構成されている。
「原発 倫理的に問題」 シュラーズ氏が茨城大で強調 【東京新聞】2015.05.24 ○東京電力福島第一原発事故を受け、ドイツの脱原発政策を決めた倫理委員会委員だったミランダ・シュラーズ氏(51)=ベルリン自由大教授=を招いたシンポジウムが二十三日、茨城大(水戸市)で開かれ、シュラーズ氏は原発依存の倫理的な問題を示唆、エネルギー政策を転換する必要性を強調した。持続可能社会の実現を目指す「サスティナビリティ・サイエンス・コンソーシアム」や茨城大などが主催。 シュラーズ氏は、一九六〇年代のドイツで、原発は将来性の見込めるモダンなエネルギーと見られ、電力の半分を原発でまかなおうという考えがあったと解説。しかし、原発を拒否する緑の党が表舞台に登場し、一九八六年の旧ソ連のチェルノブイリ原発事故で反原発のうねりが広がった。 事故の風化が進み、二〇一〇年に地球温暖化防止の観点から、自然エネルギーを補う存在として原発が位置付けられた直後、福島第一原発事故が発生。シュラーズ氏は「原子力は、どのエネルギーよりも危険。事故が起これば、その影響は大きく、核廃棄物を次世代に残すことにも倫理的な問題がある」と主張した。ドイツでは現在、残っている原発七基も二〇年までに停止、廃炉にすることが決まっている。 終了後、取材に応じたシュラーズ氏は「日本のような地震国は長期的には脱原発を目指すべきだ。多くの市民が脱原発を求めているのに声が弱いと思う」と
帰還困難区域の浪江津島住民、7月めどに提訴へ 【福島民友】2015.05.24 ○東京電力福島第1原発事故で古里を奪われたとして、浪江町津島地区の住民らが予定している国と東電に対する損害賠償を求める訴訟で、原告団第1陣が38世帯、約150人となる見通しで、7月末をめどに地裁いわき支部に提訴することが23日、分かった。二本松市で同日開いた原告団結成総会で明らかにした。  弁護団によると、原告団加入者は約200世帯600人で、追加提訴を検討している。精神的苦痛に対する慰謝料などから請求額を決める方針。原状回復も求めていく。参加者は地区人口の7割を見込んでいる。
高浜原発近く 14~16世紀津波 古文書記録と一致 【東京新聞】2015.05.24 ○福井県の高浜原発近くの地層から、十四~十六世紀ごろの津波の痕跡とみられる堆積物が見つかった。古文書に記載がある天正地震(一五八六年)の時期と重なる。福井大などの研究チームが、千葉市で二十四日から開かれる日本地球惑星科学連合大会で発表する。原発再稼働の是非をめぐる論議に一石を投じそうだ。 若狭湾沿岸では、これまで、関西電力などが行った調査で敦賀半島の「猪ケ池(いのがいけ)」の地層から痕跡が見つかっている。年代は約五千三百~五千六百年前とされ、今回とは大きく異なる。・・・
ツバメの巣広範囲で放射性物質 【NHK】2015.05.23 ○原発事故による鳥類への影響を調べようと山階鳥類研究所が21の都道府県で採取されたツバメの巣を調べたところ13の都県で放射性物質が検出され、研究所ではツバメの繁殖に変化がないか今後も調査を続ける必要があるとしています。 






 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 桜島の三日間・奇跡のような星空 ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ 5/24 ○何から話したらいいのか、まだわかりません。いろいろなことがありましたが、すべて思い通りだった言うべきか、思い通りに新しい発見が続いたと言ったら、言葉の矛盾でしょうか。 初日に到着した桜島は噴火の最中でした。空港で借りた日産「モコ」という軽自動車で昼食に立ち寄った食堂のテレビは、天気予報の時間に「きようの桜島」についての情報も知らせていました。宿泊した古里(ふるさと)地区の「さくらじまホテル」は、この画面左側の、島の南岸にあります。真昼なのに曇天のように暗くなり、サラサラと降灰がフロントガラスに当ります。前の車に近づけば、巻き上げる白煙に包まれてしまいます。・・・二日目はフェリーで鹿児島市へ渡り、大学時代の友人と、そのまた友人で私の「少国民たちの戦争」を、視覚障がい者のためにボランティアで読んで下さった方との三人で、ランチをいただきながら、ゆっくりと歓談の時間を持つことができました。 そのあと新幹線で川内へ行き、駅で野村昌平さんに迎えていただいて、原発海岸のテント村を案内していただきました。この旗の言葉が、今の自分に一番ぴったりしていると、お元気でした。  そしてこの深夜に、ホテルの窓からこんな写真が撮れました。露天風呂に体を浮かせて頭上に満天の星空があるのに気づいたとき、これだけでも鹿児島へ来てよかったと思いました。・・・  ★お帰りなさい
市民社会フォーラム: 『戦争法案の審議入りに抗議する5・26緊急国会前行動』 5/24 ○高田健です。 最近の首相や閣僚の言動を見ていると、もはや法案の名に値しない。廃案の声を響かせよう。
 『戦争法案の審議入りに抗議する5・26緊急国会前行動』  審議入りする当日に抗議を行います。プラカードなどを持って、ぜひ、ご参加を!
 5月26日(火)昼12時~13時衆議院第2議員会館前  主催:総がかり行動実行委員会
市民社会フォーラム: 円卓会議ひょうご事務局通信Ⅹ号を送ります。 5/24 ▼ 今回送付の円卓会議ひょうご事務局通信Ⅹは、5/15~5/20にかけて、「平和憲法を守るために “連帯の輪”を広げよう」と、何とか具体的に動き出したばかりの報告です。いつも長文で申し訳けありませんがお読み頂き、ご意見を寄せて頂ければうれしいです。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/24









  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会包囲 5/24 ○沖縄県のアメリカ軍普天間基地移設問題で、移設反対の約1万5000人が国会周辺で抗議活動を行いました。  辺野古への基地建設に反対する人々が、「人間の鎖」を使って国会議事堂の周りを取り囲んでいます。二重三重にと列は連なり、国会を包囲しています。  反対の人たち:「埋め立てをするな!埋め立てをするな!」  この「人間の鎖」には、辺野古への基地移設に反対する市民団体や関係者など約1万5000人が参加し、抗議活動を行いました。沖縄県選出の玉城デニー議員や辺野古がある名護市の稲嶺市長らも駆け付け、「沖縄の民意を無視するな」などと移設を促進する政府の対応を批判しました。  ★辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人を、支持する。
NNN: 国会議事堂で“辺野古移設反対”抗議活動 5/24
NHK: 辺野古への移設反対訴え 国会前で集会 5/24 ○集会は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、政府と沖縄県の主張が対立するなか、名護市辺野古への移設に反対する首都圏のNGOや市民団体の呼びかけで開かれました。主催者の発表でおよそ1万5000人が集まり、国会を取り囲むようにして4つの場所でそれぞれ演説などを行いました。このうち、名護市の稲嶺進市長は「皆さんの支援は沖縄の人に勇気と希望を与えるもので、今後も手を取り合って、辺野古に基地を造らせないよう頑張っていきたい」と述べました。また、ルポライターの鎌田慧さんは「沖縄に基地を押し付けてきた本土に住む私たちがしっかり向き合い、何ができるのか、いま問われている」と呼びかけました。そして、参加者は国会に向かって「辺野古に基地を造るな」とか「沖縄の人たちの声を聴け」などとシュプレヒコールをあげ、辺野古への移設計画を撤回するよう訴えました。参加した会社員の30代の女性は、「沖縄の基地負担は大きく異常な状態で、本土に住む私たちも考えなくてはならない問題だと思います」と話していました。   ★主要ニュースから落ちて?社会ニュースに。…「人間の鎖」を使って国会議事堂の周りを取り囲んでいます。二重三重にと列は連なり、国会を包囲…が、国会前の集会に‼❓イメージダウン狙いか?
NHK: “自衛隊員のリスク高まらず”は事実誤認 5/24 ○民主党の枝野幹事長はさいたま市で記者団に対し、中谷防衛大臣兼安全保障法制担当大臣が安全保障関連法案を巡り、自衛隊員のリスクが高まることはないという認識を示したことに対し、「とんでもない事実誤認だ」と述べ、強く批判しました。 この中で民主党の枝野幹事長は、中谷防衛大臣兼安全保障法制担当大臣が22日、安全保障関連法案を巡り、自衛隊員のリスクが高まることはないという認識を示したことに対し、「自衛官出身の中谷大臣が後輩である自衛官のリスクが本当に高まらないと思っているのなら、とんでもない事実誤認だ。後輩に顔向けできるのかと怒りを感じている」と述べ、強く批判しました。そのうえで枝野氏は、「法案に強い危機感を持っている人がたくさんいるので、こうした危機感をいかに幅広く連動させていくか、われわれの役割と責任は大きいと思っている。心あるまともな保守政治家ならば、法案の強行採決には賛同できないはずだ」と述べ、法案の成立阻止を幅広く訴えていく考えを示しました。また枝野氏は、維新の党の松野代表が野党再編について、年内にも衆議院で100人以上の幅広い勢力を結集することを目指したいという考えを示したことに関連して、「再編自体を自己目的化してはならない。野党間の連携や協力を進めていくなかで、ほとんど共通しているとなれば自然と再編になるだろう。それは目的ではなく結果だ」と
ANN: 大涌谷から場所移し 箱根ジオミュージアム展示再開 5/24
NHK: 箱根山 活発な火山活動続く  5/24
TBS: 簡易宿泊施設火災から1週間、遺体の身元確認作業 難航 5/24 ○死者9人を出した川崎の簡易宿泊施設の火事から24日で1週間です。遺体の身元の確認作業が続く一方、簡易宿泊施設の管理のあり方も問題となっています。… その後の取材で、定期的に立ち入り検査をする市の消防などは、3階部分があることを把握していたのにもかかわらず、建築基準法などを扱う部署には伝わっていなかったことがわかりました。  こうした状態が長年放置されてきたとみられ、市は、簡易宿泊施設の管理のあり方を検討する方針です。
児童相談所の38%が関わり 家族自殺の子どもに、13年度 東京新聞 5/24 ○2013年度に児童福祉施設入所や里親委託となったケースで、親など近しい家族を自殺で亡くした子どもに関わった児童相談所が38・8%に上るとの調査結果を、国立精神・神経医療研究センター(東京)が24日までにまとめた。調査で把握された子どもは計138人で、うち10人が自殺の場面を目撃していた。 自助グループに関する情報提供や、精神科医によるカウンセリングの紹介などの「自死遺児」支援を提供しているとした相談所は5・6%にとどまった。研究チームの川野健治・自殺予防総合対策センター室長は「適切な援助のため、外部機関と連携して体制整備を進める必要がある」としている。  ★胡乱なことをやっているような。少子化、人口減少社会は、火を見るよりも明らか‼❓ 何をタラタラしているのか! 前例主義❓❓❓ 人命救助の為、カネも手間もかけよ。 目的的に行為せよ!!
埼玉・蕨市長に頼高氏無投票3選 共産党籍は全国で2人 東京新聞 5/24 ○任期満了に伴う埼玉県蕨市長選が24日告示され、無所属現職の頼高英雄氏(51)以外に立候補の届け出がなく、無投票で3選が決まった。共産党籍を持つ市長は頼高氏を含めて全国で2人。もう1人は鹿児島県曽於市の五位塚剛市長。 頼高氏は2007年に自民、公明推薦候補を破り初当選し、11年は自民推薦候補を退けて再選を果たした。公共施設の耐震化などの政策は保守系市議からも評価される。自民党側は「頼高氏の人柄が市民に浸透し、勝てる見込みが低い。手を挙げる人がいない」として擁立を見送った。  ★ミラクル‼❓ じゃないか、自民党側などに、擁立見送りを決めさせるとは。ご立派!
NHK: 蕨市長選 現職が無投票当選  5/24

【秘密保護法 言わねばならないこと】 (43) 萎縮招かない社会に 作家 森 絵都氏 【東京新聞】2015.05.24 ○福島の原発事故で避難が始まってから、たくさんの高齢者の方が亡くなった。原発から二十キロ圏内の立ち入りが規制され、多くのペットが取り残された。日本が、こんなにも弱者を切り捨ててしまう社会なんだと、あらためて実感した。 事故から二カ月後、二十キロ圏内に取り残されたペットを救出する活動に同行した。自分の体をかけて犬や猫を守る女性たちを追いかけるほどに、その姿を記録したい思いが強まった。 将来、原発の近くで何か政府に都合の悪いことが起きたら、それを隠すために特定秘密保護法が利用されるかもしれない。私は何か調べるときには現場に行き、自分で見て、人に会って話を聞く。非常時だからこそ、自分の体を張って伝えなければならないことがある。だが、秘密保護法は取材対象にも罰則が及ぶので取材者の萎縮を招いてしまう。 昨年来、秘密保護法廃止を求める発言をし始めてから、仕事先の人たちに「勇気がありますね」「大丈夫ですか」などと言われた。先進国では市民が政治について意見を言うのはごく当然なのに、日本では発言しない人が多いからだろう。
  ○国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は最終文書案をまとめられず閉幕、決裂した。 事実上の核保有国イスラエルの非核化を念頭に置いた「中東非核地帯構想」の扱いなどをめぐり、加盟国間の対立が埋まらなかったのが主な原因だ。  NPTを基盤とする核の秩序が揺るぎかねない事態であり、核リスクが一気に高まる可能性さえある。残念だ。  1980年代には7万発超の核兵器が存在したといわれる。数は徐々に削減されたが、いまだ世界には約1万6千発の核兵器が残っている。  サイバーテロが現実的脅威となる中、サイバー攻撃が核保有国の核管理・統制システムを機能不全に陥らせ、核の誤発射や偶発使用を招かないとも限らない。  核保有国の現状に目を向けると、米国とロシアはウクライナ情勢で対立し核軍縮交渉は停滞している。北朝鮮の核開発計画は不透明さを増しているし、中国は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の実戦配備に動いている。
[女性活躍法案] 「賃金格差」直視せねば 【沖縄タイムス】2015.05.24 ☆「イコール・ペイ・デイ」という指標で男女の賃金格差が表せる  ☆女性が男性と同額賃金を得るには3カ月と10日多く働く必要がある  ☆「女性活躍法案」からは低賃金の非正規労働者への視点がない
[NPT会議決裂] 核廃絶の後退許されぬ 【南日本新聞】2015.05.24
[刑事司法改革] 冤罪を防ぐのが原点だ 【南日本新聞】2015.05.24
安保法制論議 「巻き込まれ」はあり得る 【西日本新聞】2015.05.24
【NPT会議決裂】 非核の道筋仕切り直しを 【高知新聞】2015.05.24
【防衛相発言】 リスクから目を背けるな 【高知新聞】2015.05.24 
邦人人質事件報告書 内輪の検証では説得力を欠く 【愛媛新聞】2015.05.24
NPT会議決裂 核廃絶の歩み止めるな 【中国新聞】2015.05.24
あすへのとびら 石橋湛山の警鐘 大国主義の禍根胸に刻む 【信濃毎日新聞】2015.05.24 ○<小国主義を唱える>  近代日本は日清戦争(1894~95年)、日露戦争(1904~05年)を通し大国主義に走る。  首相も務めた山県有朋はその中心にいた。富国強兵を進め、ロシアの南下を防ぐため朝鮮から満州(中国東北部)を日本の「利益線」として支配下に置く。06年の「帝国国防方針私案」は、それまでの「守勢作戦」から「攻勢作戦」に転ずることを主張した。  田中彰著「小国主義」によれば、領土拡大、軍備拡張路線の大国主義を厳しく批判したのが、経済誌、東洋経済新報の主幹や代表取締役を務めた三浦銕(てつ)太郎と後継者の湛山だった。



「イスラム国」拉致 被害のヤジド派女性 暴行「恥じるべきは彼ら」 東京新聞 5/24 ○イラク北部のクルド人少数派ヤジド派で、過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)に奴隷にされた十五歳の女性が本紙取材に、性的暴行を受け、人間としての尊厳を踏みにじられた経験を語った。性被害を受けた女性への偏見が根強いクルド人社会にありながら「私の恥ではない。恥じるべきは彼らの方だ。私が話さなければ誰も彼らを罰しない」と言う言葉に迷いはなかった。 (イラク北部クルド人自治区ドホークで、中村禎一郎、写真も)  ★さも!
2015-05-23

5/23: NPT会議決裂 中東非核化で 『アイムソーリー 安倍総理』 イスラエルに敵わずとも 安倍総理にはひれ伏させよう! 日本の主権者!?各々方

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・車載カメラがその瞬間…高速道路で車“横転大破”  17時57分
 ・荒木真理子のウェザートピックス 5月23日  17時55分
 ・日中の“インフラ投資争奪戦”激化 AIIB設立準備で  17時50分  ★つまらぬ(個人的)対抗心は、捨てよ!
 ・「興味ある人食べてごらん」教師が生徒に“木くず”  17時49分
 ・どうなる“核のごみ” 政府が全国シンポジウム開催  17時47分
 ・特急あわや正面衝突、運輸安全委が調査開始  18時29分    ★正面衝突と言えば、米中も要警戒しないと。近頃、物騒だ❕❓ 序でに、日本も。米に追随していると逃げ損なう❕❓
 ・二階氏、習主席に首相親書手渡しへ  18時28分   ★戦勝70周年記念に相応しいものなのか?敗戦国として
 ・深まる対立…“NPT会議”採択どうなる?  8時47分   ★大自然の災害だけでは、足りないというのか? カタストロフィ❕❓ 『地球は一つ』だよ
 ・ガラスや酒瓶割れる被害も…奄美市震度5弱  6時34分   ★地震列島、火山列島からの警告、知らぬゲに暮すのか???
 ・箱根山で最大20cmの隆起 浅間山も地震急増  5時57分   ★収束どころではない❕❓
 ・台湾の日本産食品輸入規制強化 7月にも解除へ  5時55分
 ・AIIB設立準備会議が終了 資本金は約12兆円に  5時54分
 ・太平洋・島サミットが開幕 防災支援など協議  5時53分
 ・93mまで迫る…特急列車同士あわや正面衝突  5時52分   ★JR九州、株式上場目指しているが、??? 安全確保忘れては❕❓ 正面衝突、想定外か???

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月23日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「ポツダム宣言」も知らずに「戦後レジームからの脱却」を目指すとは? 5/23 (名無しの探偵) ○安倍首相が鉄面皮にも党首討論でポツダム宣言を読んでいない、内容を知らないということを白状して、そのことが発覚したわけであるが、流水さんが指摘するように、彼が「戦後レジームからの脱却」を目指すと繰り返していることが全く論理破綻であり、政治家としての最低の資質も有していないことがあきらかになる。 戦後レジームの最も大きな発端となる歴史的文書(中学生用の教科書にも載っている)を知らないで「戦後レジームを変更します」というのは言語道断であり、このような人物を一国の首相に据える政権与党も腐りきっている。安倍首相の存在自体が憲法違反(「憲法尊重擁護義務条項など)である。 マスコミは(もう崩壊したメディアではあるが)、この件を引き続き追及すべきであり、野党も国会で追及するべき案件であろう。
「護憲+」ブログ: 唖然・呆然 !安倍首相ポツダム宣言を読んでいない? 5/23 (流水) ○先日久しぶりに行われた党首討論。わたしはTVで見ていたが、あまりの答弁にあきれ果ててものも言えない。共産党志位委員長からポツダム宣言についての認識を問われ、「ポツダム宣言を受諾し、敗戦となった。ポツダム宣言をつまびらかに読んでいないので直ちに論評することは差し控えたい。」と信じられない返答をした。ポツダム宣言(外務省訳、原文) は戦後日本の出発点になった重要な文書であり、政治家なら、この文書を読んでいないとか知らないでは通らない。政治家としての基本的資質を問われても仕方がない。 まして、安倍首相は、口を開けば、【戦後レジームからの脱却】を念仏のように唱えてきたのだから、他の政治家が知らないというのとわけが違う。ポツダム宣言に込められた連合国政府の歴史認識・理念に対して堂々と私見を述べられないで、何が『戦後レジームからの脱却』か。この程度の知識や歴史認識で戦後日本の先輩たちが積み重ねてきた歴史を足蹴にする。ましてや、戦後日本の叡智が込められている日本国憲法を空洞化させたり、改憲を強行しようというのだから、唖然とする他ない。
 百山さんの指摘にあるように、岡田民主党党首との論戦でも、「はぐらかし」の答弁に終始、ほとんど内容のある答弁はなかった。以前、小泉首相の時にも指摘したが、国会論戦で【はぐらかし】や『詭弁』を権力者が濫用するようになると、その国の倫理・道徳は退廃する。権力者なら、どんないい加減な理屈を並べても通る、という事になれば、国民は、物事に真摯に対処しようという気持ちがなくなる。【魚は頭から腐る】のである。こういう人間どもが、道徳教育を強調するのだから、世も末と言わざるを得ない。このような安倍首相の答弁や資質について、メディアはもっと厳しく論陣を張らなければならない。 昨日、IS(イスラム国)に殺された後藤さんなどの日本政府や安倍首相の対応についての検証が発表された。御用学者や御用評論家どもで行われたこの検証のお粗末さは国辱ものである。わざわざ中東まで出かけ、国民の税金を散財し、ISを刺激し、怒らせ、名指しで『お前のせいで殺すことにした』とまで言わせた演説をしたのは安倍首相である。その発言が、人質事件に何の関係もない、という事を書くために、わざわざ検証委員会を開いたのであろう。まあ、もっともらしい嘘をでっち上げるのが、この国の有識者の資質らしいので、なにをかいわんやだが、恥を知れと言いたい。この種の恥知らずが大きな顔をするのが、ファシズムの特色である。 安倍政権の危険な本質については、どうやら日本のメディアより、はるかに外国のメディアの方が信用できる。先日、イギリスの「エコノミスト」に非常に分かりやすい日本の言論統制の解説とマスコミが安倍首相に土下座している風刺画が掲載されている。
 何をとち狂ったか、安倍首相は、さらに危険な決定を行った。真実を探すブログ: 13兆2000億円のアジア向け投資支援、安倍首相が正式に表明!ADBと連携してAIIBに対抗! 5/22 国内では、物価の高騰・医療費・年金の減額などなど、弱者いじめの政策を強行しながら、他国には13兆円もの金をばら撒く。中国のAIIBに対抗するつもりなのだろうが、火遊びが過ぎる。中国封じ込めなど、無理も無理。世界の潮流に逆らい、国富を浪費する安倍政権こそ、本当の意味で我が国の『存立自体を脅かす』存在である。
イシャジャの呟き: 器機交換  誕生日の花 ミカン 花言葉 親愛 5/22  ○コデマリ  昨日よりも気温は上昇し22℃の予報、寿命となっていた温水器の交換工事が始まった。狭い置き場から取り出すのに難航していたが、どうに 外へ取り出すことが出来た。 家族が少なくなったので、新器は容量が少ないものにしたので 置き場に余裕がでた。爺 婆の寿命は何年あるのか神のみぞ知る・・・であるが、器機の交換はこれが最後となるだろう・・  ★どうぞ、御存分に。
  天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 今日のトピックス Blog5/22: 憲法違反の閣議決定に次ぐ「戦争法案」出し乍ら 空疎な答弁・問答無用姿勢❕❓に不安募る… 数を頼み、強行採決で憲法違反を繰り返すのか

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  

九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

ANN: どうなる“核のごみ” 政府が全国シンポジウム開催 5/23 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」を貯蔵する最終処分場。政府はこの建設地について、国が選ぶ方針を閣議決定しました。最終処分地選びでは、これまで自治体の立候補を待つ方式でしたが、公募開始から唯一、手を挙げたのは高知県の東洋町のみで、東洋町も住民の反対で取り下げています。国民の抵抗感が強いなかで、政府は23日からシンポジウムを開始しました。  ★押し付けにならないか、が第一の問題。更に、脱原発の上での、“核のごみ”処理なのか、原発推進へと後戻りする為の、処理なのか、大きな違いがある。再稼動させないとの決断が必要だ❕❓ マンションにトイレを附けたいなら! さもなければ、押しつけしかない…選択肢。
反原発団体が知事に再質問、具体的説明求める 【佐賀新聞】2015.05.23 ○原発再稼働に反対する市民団体が22日、佐賀県庁を訪れ、避難計画や原子力災害対策についての認識を尋ねる質問書を山口祥義知事宛てに提出した。4月の知事回答に対する再質問で、市民団体関係者は「主体性のない回答ばかりで残念だった。知事として責任ある具体的な説明をしてほしい」と求めた。 質問書は「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」の石丸初美代表、「プルサーマルと佐賀県の100年を考える会」の野中宏樹共同世話人が連名で県の担当者に手渡した。両団体を含む反原発6団体は山口知事と4月17日に面会したが、今回はその前の4月9日付回答に対する質問となっている。 4月22日に改定された原子力災害対策指針で「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」を活用しないことや、半径30キロ圏外の避難は事故後に規制委が判断することになった点について、「県民の命に関わる重大な改定で、国に対して市町や住民への説明を求めるべきではないか」とした。 知事の責任にも触れ、「さまざまな質問に対して『国の考えを聞いてから考える』と回答しているが、なぜ県独自の姿勢を示さないのか。知事として県民の命を守る確固たる意思を見せてほしい」としている。県の担当者は「知事に伝えて文書で回答する」と答えた。
「伊方原発の再稼働なぜ必要?」県と高知市が四電と勉強会 【高知新聞】2015.05.23 ○高知県と高知市は22日、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の安全対策に関する四電との勉強会を高知市内で開いた。原子力規制委員会が20日に了承した、再稼働の前提となる「審査書」案をテーマに質疑。高知県からは「そもそもなぜ再稼働が必要なのか」とただす質問が出た。
 7.14脱原発デモ『脱原発四万十行動in中村 月例デモ』 2012/07/15  
美浜原発廃炉で後継原発に意欲 関電社長「地元から熱い思い」 【福井新聞】2015.05.23
詳細調査の実施、各県ごと処分場の方針変わらず 望月環境相 【下野新聞】2015.05.23


 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ:   (お知らせ・明日21日から23日まで旅行します。鹿児島の桜島に2泊して、鹿屋の海上自衛隊基地の中にある旧海軍の特攻記念資料を見てきます。中日の22日には鹿児島市内へ出て友人と会い、川内の反原発テントも訪ねる予定です。23日土曜日の新宿西口は、お休みします。)
市民社会フォーラム: 「人道の誓約」に107カ国が賛同 5/23 ○「人道の誓約」に107カ国が賛同 -NPT再検討会議終了にあたり- 2015年5月22日、ニューヨーク
 2015年の核不拡散条約(NPT)再検討会議が終了したが、これまでに100以上の国が核兵器の禁止と廃絶のために行動することを約束する「人道の誓約」に賛同を表明した。
市民社会フォーラム: 2015.年8月、南京・広州フィールドワークご案内(神戸・南京をむすぶ会他) 5/23 ○神戸学生青年センター/神戸・南京をむすぶ会の飛田です。今夏も訪中します。南京ともう一か所の訪問先は広州です。  同  案内
市民社会フォーラム: 【アムネスティ・インターナショナル日本】緊急:海をさまよう6,000人。今、助けないと命が危ない! 5/23 ○ビルマ(ミャンマー)やバングラデシュから船で逃れてきた6,000の人が、マレーシア・タイの沿岸を漂流しています。なかには2カ月もさまよっている船もあり、食糧や水が底を突き、命の危険に直面しています。すでに亡くなった人もいます。
 今すぐ、沿岸のマレーシア・タイ・インドネシア政府に、6,000人の命を救うよう求めてください! □■□ 超緊急オンラインアクション  ▽ 東南アジア:海をさまよう6,000人。今、助けないと命が危ない!
市民社会フォーラム: ネット署名「最低賃金の大幅引上げを!」 5/23 ○最低賃金の大幅な引き上げを求める署名を始めたのでお知らせします。京都労働局に渡すものですが、京都以外の方でもかまいません(昨年は受理されました)。 本ページからアクセスできます。
★賃金あげろ!! SOUND DEMO★ ○6月14日15時半・三条河川敷集合 16時スタート
◆世界の富裕層と貧困層の格差、過去最大レベルに OECD報告 ○アンヘル・グリアOECD事務総長は、「私たちは崖っぷちに達した。OECD諸国における格差のレベルはデータ開始史上最大になった。高い格差は成長に悪影響をもたらすことはデータが証明している。したがって政策対応は社会だけでなく経済のためでもある。各国政府が格差への対応をしなければ、社会への影響だけでなく長期的な経済成長をも阻むことになる。」… 「これに対処するためには、富裕層と多国籍企業にも確実に税負担を負わせる政策が必要だ」と強調した。OECDは、租税回避に断固とした措置をとる国際的な取り組みで中心的な役割を果たしている。
市民社会フォーラム: 新聞うずみ火通信047 ○永岡です、故・黒田清さんのお弟子さんたちによるミニコミ新聞うずみ火の通信をお送りいたします。
@動画: そもそも“緊急事態条項”(戦争や災害発生時に総理が緊急事態を宣言、政令を作ることができる条項)が最初の憲法改定ってどうなの?/そもそも総研 5/22  ★事の初めから、憲法を亡き者にする、『緊急事態』から決めようなんて、論外❕❕ 飽く迄も、主権者の意思を尊重せよ。誰の為の憲法だ! 主権者の為の憲法だ(であるべきだ) 時の政府や権力者のためのものではない。 それは、人の支配に堕す…
IWJ: 2015/05/21 「戦争法案反対」木曜行動がスタート! 初日の21日は参加者850人以上!~「戦争だけは、多少の意見が食い違ってもやってはいけない」  5/23
IWJ: 2015/05/23 【兵庫】映画「日本と原発」上映後の講演会 ―木村結氏(東京電力株主代表訴訟事務局長)ほか(動画) 5/23
孫崎享のつぶやき: 止めよう辺野古新基地建設県民大会(5/17)、「私たちも県外から思いを共にします」 5/23
五十嵐仁の転成仁語: 5月23日(土) 二人を見殺しにした安倍内閣に免罪符を与えた検証委員会の報告書
天木直人のブログ: いまこそ日本は憲法9条を世界に高々と掲げる時である 5/23 ○このまま行けば、米中間の不測な事態が起きる危険性は高まる一方だ。 そんな中で、安倍政権は集団的自衛権行使容認の法改正を行い、日米同盟強化を国是として猪突猛進しようとしている。 最悪のタイミングで起きた米中軍事覇権国の間の衝突である。 もし戦争が起きたら真っ先に先兵にさせられるのは日本だ。 逆に米中が和解に転ずれば、日本の出る幕はない。 どっちに転んでも日本は馬鹿を見させられる。 どちらが可能性が高いかと言えばもちろん後者だ。 米中は決して戦わない。9月の習近平主席の訪米で手打ちが図られる。 日本が馬鹿を見ない為にはどうすればいいのか。 憲法9条を掲げた日本だけが、米・中双方の軍事的覇権を正しく批判できるのである。   正しい外交・安保政策が行えるのだ。 憲法9条の精神が正しいからだけではない。 憲法9条の精神は、戦後の世界が合意した国連憲章の精神そのものである。 国連が果たす平和維持機能は、もはや死んだも同然だ。 しかし国連は厳然と存在し、国連憲章はそのまま生きている。 国連加盟国は増え続け、そのほとんどが軍事覇権に反対だ。


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 荒木真理子のウェザートピックス 5月23日 ○『5週ぶりに雨の日曜!?雨やむと140年の歴史塗り替える?』
【動画】太平洋側で傘の出番(23日19時更新) ウェザーマップ
NPT会議決裂 中東非核化で米英加反対 東京新聞 5/23 ○国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の合意を妨げた。 =関連<4><9>面 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催するよう国連事務総長に委ねると明記されていた。 これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する作業部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠のきそうだ。
ANN: 日中の“インフラ投資争奪戦”激化 AIIB設立準備で 5/23 ○着々と設立への準備が進む中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)。日本と中国のインフラ投資争奪戦が激しさを増しています。
クーデターから1年、絶叫するデモ隊と警察が衝突 AFPBB News 5月23日(土) ○タイのバンコク(Bangkok)で22日、クーデターから1年を迎えて抗議デモが行われ、警察がデモ隊の一部を逮捕した。同国では昨年、クーデターによって軍事政権が発足している。  ★クーデターやその後の軍事政権はいかん❕❓ 民主主義に違背…
TBS: 特急あわや正面衝突、運輸安全委が調査 5/23 ○22日、佐賀県のJR長崎線で特急列車同士が正面衝突しそうになったトラブルで、国の運輸安全委員会は23日朝から調査を進めています。  運輸安全委員会の事故調査官は23日午後、トラブルが起きたJR長崎線・肥前竜王駅で、2時間余りにわたり調査を実施しました。  このトラブルは、22日午後、肥前竜王駅で、上りの特急列車が停車していた線路に下りの特急列車が誤って進入したものです。運転士が異変に気付き、緊急停止しましたが、あわや大惨事となるトラブルで、JR九州は22日夜会見を開き、謝罪しました。  JR九州によりますと、トラブルの直前、運行を管理する輸送指令と下り列車の運転士との間で列車の位置に関して食い違いがあり、赤信号を無視する形で運転を指示したということです。事故調査官は運転士らからも直接話を聞いていて、24日も引き続き調査にあたる予定です。  ★自動列車停止装置とやらがあったと思うが、これは、正面衝突に適用があるのか? 追突対策だけなのか? 序でだが、東アジアで緊張を高めている、米中、中日、何処までやるつもりなのか? チキンレース❕❓ 戦争・紛争の危険を看過する勿れ。況して、集団的自衛権行使で強化して迄、危機を煽るなんて、愚策❕❕
TBS: 二階氏、習主席に首相親書手渡しへ 5/23   ★戦勝70周年記念に相応しいものなのか?敗戦国首相として
TBS: 米上院でTPA法案可決、下院での審議は来月 5/23 ○最終局面にあるTPP交渉の妥結に向け、アメリカのオバマ大統領に強い交渉権限を与える貿易促進権限法案が、連邦議会上院で可決されました。反対の声が強い下院での審議は来月始まる見通しです。…法案成立にはさらに下院での可決が必要ですが、来週は議会が休会のため、審議の開始は6月に持ち越されています。下院では、オバマ大統領がリーダーであるにもかかわらず、民主党を中心に反対の声が強く、最終局面にあるTPP全体の行方を左右する審議となりそうです。  ★TPPが良いか悪いかの問題もあるが、秘密交渉で、主権者に知らされない侭、政府間や権力者間で、よろしく談合されようとする処に、大問題がある❕❓
NNN: 米・キューバ「双方に大使館設置」で進展も 5/23 ○協議は2日間にわたりアメリカ・ワシントンの国務省で行われた。先月、パナマでオバマ大統領とカストロ国家評議会議長が歴史的な会談を行ってから協議が行われるのは初めて。  今回の協議では双方の大使館を再開させた場合に、外交官の移動制限をどこまで緩和するかなどについて話し合われ、進展があったという。  アメリカ・ジェイコブソン国務次官補「この5か月で大きな進展があった。外交関係の再構築と大使館開設までかなり近づいた」  両国は、引き続き協議を進めていくことで一致した。国交正常化に不可欠だとしてキューバ側が求めていたテロ支援国家の指定だが、今月29日にも解除される見通しで、大使館の再開が近いとの観測が広がっている。  ★善隣友好に適い、結構なこと。1959年1月のキューバ革命、1962年キューバ危機なんて、半世紀も前のこと。

緊急事態条項を最優先 憲法改正、自民党方針 【東京新聞】2015.05.23  ★却下! 主権者の意思尊重、日本国憲法順守すべし。 議員、公務員が、我利我利と図るべきことか???
米軍「次は12カイリ進入」 南シナ海埋め立て 東京新聞 5/23 ○中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で埋め立てなどを進めている問題で、米国防総省のウォーレン報道部長は二十一日、中国が人工島の「領空・領海」と主張する十二カイリ(約二十二キロ)以内に米軍機や艦船を進入させることが「次の段階になる」と記者団に語った。 十二カイリ内への進入は、一帯が飛行の自由が認められた国際空域であることを行動で示し、岩礁などの埋め立てを強行する中国を強くけん制する狙いとみられる。米メディアによると、米軍は航行の自由も確保するため、艦船の十二カイリ以内の進入も検討している。 ただ、進入に踏み切る時期は「事前に発表することでない」と説明。それまでは、十二カイリの外側で偵察・監視活動を続けていく考えを示した。 ロイター通信によると、ラッセル国務次官補(東アジア・太平洋担当)も二十一日、「全ての国が航行の自由という権利を適切に行使できるよう、(米国が)行動していく」と述べた。 一方、米海軍は二十一日、ファイアリクロス(中国名・永暑)礁の埋め立て現場などを十二カイリの外側から偵察・監視するP8対潜哨戒機の機内を撮影した映像を公開した。映像は二十日に撮影。担当官が埋め立て現場の映像を示し、埋め立てのため海底の土砂をしゅんせつしたり、造成中の飛行場の誘導路がこの数カ月で数百メートル延びたことを説明している。 中国側が偵察機に退去するよう警告した場面の映像はないが、同乗していたCNNテレビによると中国側は八回にわたり退去するよう警告した。  ★こんな口先介入から、何かの間違いに至り、紛争化しかねない❕❓ そんな危険の淵に、主権者・国民を陥らせるなんて、政府の権限にない。政府、公務員には、唯、日本国憲法順守・擁護義務があるだけ!

外来種混入未防止 豊かな海への影響は必至 【琉球新報】2015.05.23 ○豊かな海を埋め立てる新基地建設計画で、環境保全策のずさんさがあらためて浮き彫りになった。 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に必要となる埋め立て用の岩ずり(砕石に伴い生じる土砂)を山口県などから調達する可能性が高いとみられる業者が、アルゼンチンアリなど外来種生物の混入を防ぐ対策を検討していないことが分かった。  辺野古の埋め立て計画では2013年12月、普天間の県外移設公約に反する形で前知事が政府の埋め立て申請を承認した。その前月、沖縄防衛局は県外からの土砂に外来種が混入する懸念に対し、防衛局の責任で土砂の供給業者が対策を実施すると説明していた。
「誇張報道」発言 海保長官は事実直視を 【琉球新報】2015.05.23

人質事件検証 政府のお手盛り報告書 【信濃毎日新聞】2015.05.23 ○政府が自らに都合よく書き上げたお手盛りの報告書と言わざるを得ない。  過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件をめぐる政府の対応について検証結果が出た。判断や措置に「人質の救出の可能性を損ねるような誤りがあったとは言えない」と結論付けている。  検証委員会が5回の会合でまとめた。委員長の杉田和博官房副長官をはじめ、メンバーは事件の対応に当たった官邸や警察庁、外務省の幹部らだ。有識者を加えたとはいえ、身内による検証である。  もともと説得力のある内容は望みにくかった。それにしても、政府の対応を正当化する言葉が並んでいる。▽政府内の体制構築、関係省庁間の情報共有は適切だった▽衆院選中、安倍晋三首相や菅義偉官房長官は官邸に不在だったが連絡手段、直ちに帰京できる移動手段を確保しており、体制に間隙(かんげき)は生じていない…。  イスラム国と戦う周辺各国への支援を表明した首相の中東政策演説についても「内容、表現に問題はなかった」とした。「脅迫の口実とされた。対外発信には十分に注意する必要がある」との有識者の意見は添え物のようだ。  犯行グループから後藤健二さんの妻にメールが届いた後にどんなやりとりがあったのか、関係国や宗教指導者らに政府はどのような働き掛けをしたのかなど、詳しいいきさつは分からない。  具体性を欠いた報告書で、適切な対応だったと強調されても、受け入れられるものではない。どこまで突っ込んだ検証がなされたのか、疑問が残る。
人質事件の検証  これで再発が防げるか 【京都新聞】2015.05.23 ○人命が失われたのに、政府への批判をかわし、都合の良い結論を導くことを優先したのではないかとの疑念が拭えない。  ★正に、然り! 歴史修正主義の片鱗…
人質事件検証/結論ありきだったのでは 【神戸新聞】2015.05.23 ◯政府の対応を身内の官僚を中心にチェックする。過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件の検証作業は、「お手盛り」の批判を免れない内容だ。 政府が設けた委員会は、官房副長官をトップに外務省や警察庁などの幹部で構成された。外部の有識者の意見も聞いたが、議論や取りまとめは官僚主導だった。 人質救出に政府は手を尽くしたのか。判断に誤りはなかったか-。検証作業の最大の焦点とされたが、報告書は「問題はなかった」。政府の主張を追認するような中身で、事件の真相に迫ったといえるのか。 この事件では、イスラム国が後藤健二さんら2人を拘束し、今年1月、身代金2億ドル(約240億円)を要求した。安倍晋三首相は中東歴訪中で、難しい対応を迫られた。  ★誰の目にも明らか❕❓ 監視しようとするならば。
邦人人質事件の検証 「誤りない」でいいのか 【中国新聞】2015.05.23



ANN: 箱根山で最大20cmの隆起 浅間山も地震急増 5/23 ○活発な火山活動が続く箱根山の大涌谷で、最大20cm程度の地面の盛り上がりが確認されました。また、浅間山でも火山性地震が増えていて、気象庁が23日、現地調査を行います。  国土地理院によりますと、大涌谷周辺の半径100mではマグマによって熱くなった地下水の圧力で地面が最大20cm程度、隆起しています。地殻変動が継続しているとみられます。  一方、群馬県と長野県にまたがる浅間山でも先月末以降、火山性地震が増え、マグマなどの動きを示す火山性微動も観測されています。噴火警戒レベルは「1」のままですが、気象庁は午前、上空から噴煙などの状況を調べるということです。
NNN: ガラスや酒瓶割れる被害も…奄美市震度5弱 5/23 ○22日午後10時28分ごろ、鹿児島県の奄美大島の近海を震源とする地震があり、奄美市で震度5弱の強い揺れを観測した。この地震による津波はなく、けが人の情報も入っていない。  気象庁によると、震源は奄美大島の近海で、深さは21キロ。鹿児島県の奄美市で震度5弱、龍郷町で震度4の揺れを観測した。この地震による津波はなかった。地震の規模を示すマグニチュードは5.1。  奄美市にあるDVDレンタルショップの地震発生時の映像には、店内の商品が棚から一気に落ち、床に散乱する様子が映っている。この店では、店内のガラスが割れる被害もあった。  このほかにも、スーパーなどでは、焼酎の瓶が割れるなどの被害が出ている。  気象庁では、今後1週間は震度4程度の余震に注意するよう呼びかけている。また、奄美地方は梅雨に入り、今後も雨の日が多くなるため、余震による土砂崩れなどに十分注意してほしいとしている。
ANN: 太平洋・島サミットが開幕 防災支援など協議 5/23 ○東日本大震災の被災地で初めて開かれた会議ですが、議長を務める安倍総理大臣はこの場所を開催地に決めた理由を説明し、福島の復興をアピールしました。  安倍総理大臣:「(震災復興の)先頭に立ったのが、やはりフラガールズでありました。負けない心意気を示すため、被災地や各地を興行して回ります。それからさらに4年後、復興ぶりは皆さんをこうしてお呼びできるようにまでなりました」  あいさつで触れたフラガールのショーを披露し、各国の首脳らを楽しませました。23日の会議では、安倍総理は防災支援のため、具体的な支援額を盛り込んだビジョンを発表する予定です。東日本大震災の経験を生かし、津波の被害に見舞われる機会の多い太平洋の島国の支援をアピールすることにしています。  ★もう、浮かれる者もいるようだが、福島原発事故、未曽有の人災を忘れたのか??? 健忘症の人はいいね❕❓ 市民・避難民、4年後の今も、22万人もいる 復興庁 というのに。
ANN: AIIB設立準備会議が終了 資本金は約12兆円に 5/23 ○シンガポールで開かれていたAIIB(アジアインフラ投資銀行)の設立準備会議が終了し、資本金を約12兆円にすることなどで合意しました。  ラオス代表:「すべての事項で合意しました。来月、北京で署名式を行います」  会議は、非公開で3日間行われました。資本金の額を当初の6兆円から約12兆円にすることで合意したほか、中国の出資比率についても29%を軸にすることなどが話し合われました。また、アジア諸国の出資比率は全体の75%とし、最大の出資国である中国の判断が重要案件の議決に大きな影響力を及ぼすことになります。代表団の一人は「中国だけでなく、参加国全体で運営していく」と話し、早速、中国に警戒感をにじませました。理事の選任は今後、投票によって決まります。来月、北京で行われる調印式を前に影響力を残したい欧州諸国と中国の間で水面下の攻防が繰り広げられることになります。
ANN: 93mまで迫る…特急列車同士あわや正面衝突 5/23 ○22日、JR長崎線で特急列車同士が正面衝突しそうになったトラブルを受け、運輸安全委員会は23日、鉄道事故調査官を派遣し、原因などを詳しく調べることにしています。  22日午後、JR長崎線の肥前竜王駅で、上りの特急が停車していた線路に下りの特急が進入し、急ブレーキを掛けました。けが人はいませんでした。それぞれの先頭車両は93mまで迫っていました。JR九州は、「トラブルの原因についてはよく分からない」としています。運輸安全委員会は、事故につながる恐れがあったとして、鉄道事故調査官を23日に現地に派遣して調査することにしています。  ★一番の課題は正面衝突❕❓、安全の確保だが、第2は、事故後のフォロー、情報も与えずに、5、6時間と列車内に閉じ込めて、何の挨拶もない❕❓こと 待遇、接遇もオカシイ。
NNN: 捜査の進展伝わってこない~萩原流行さん妻 5/23 ○…まゆ美さんはこのように述べ、警視庁の対応への不満を訴えた上で、事故原因の早期究明を求めた。  一方、警視庁は事故原因について22日、萩原さんの前方を走っていた警察車両の運転手が、後方確認を十分にしないまま車線変更をしたことで、萩原さんがハンドルやブレーキ操作を誤って転倒した可能性があるとみて、捜査していることを明らかにした。  ★萩原さんが、操作を誤って転倒した可能性??? その余裕もないから、最善の策、バイクを転倒させたのでは。警察車両に重大な過失のある事は明らか❕❓ なのに、こんな対応して、遺族と市民の感情を逆撫でするばかり… 警察も事実、歴史に従え。修正主義は、ダメだ!市民警察にはなれんよ。…戦後直ぐ成立した「市民警察」は、死語になったか? 
2015-05-22

5/22: 憲法違反の閣議決定に次ぐ「戦争法案」出し乍ら 空疎な答弁・問答無用姿勢❕❓に不安募る… 数を頼み、強行採決で憲法違反を繰り返すのか

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・浅間山で火山性地震が増加 警戒呼びかけ  19時18分   ★箱根と連動? それとも独立? 所詮、小島、日本列島の中のことなのだが。
 ・JR九州の特急、あわや正面衝突 19時10分  ★特急同士が、どうして同じ線路上を“衝突する”かに進んだのか?
 ・きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」  18時45分
 ・「世界遺産問題」で日韓が…3時間の協議の行方は  18時32分
 ・「将来を悲観した」車の中で63歳妻の首絞め、殺害か  18時31分
 ・NYダウほぼ横ばい 終値1万8285ドル  7時31分
 ・NPT合意文書“広島・長崎訪問”復活せず  6時30分
 ・逮捕の少年「自分のこと答えるつもりない」  5時40分  ★官邸へのクローン落下で偏向強化❕❓ 平和利用を妨害するか??? 安保法制の目玉??? 憲法と平和を語ろう❕❓
 ・二階氏、中国“次世代リーダー候補”と会談  2時1分
 ・火山噴火予知の最前線 藤井キャスター取材  2時1分
 ・自民、「クロ現」問題でNHK幹部から再聴取  6時59分  ★未だ、公共放送・NHKへの政治介入を続けている❕❕

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「安倍ポツダム知らない宣言」をテレビ各局はどう伝えたのか? 5/22 (猫家五六助) ○東京新聞朝刊を読み、党首討論にて「安倍首相がポツダム宣言の内容を熟知していない」件を知り、この人は何を根拠に国際政治のかじ取りをしているのだ?共産党のツッコミ、ナイス!と。
 さっそくネット上、ツイッターでは話題もちきりの様子。そして、その件を「テレビメディアはどう伝えたか」について比較検討したネット記事がありました。  その結論、「まともなTV報道はテレビ朝日だけ。NHKは編集で周到にカット!」とのこと。 NHKの偏向報道は、ひどすぎます。早く籾井会長を引きずりおろして「公共放送」を取り戻さなければ!  ★芋蔓の先の、安倍コベ氏のNHK介入、マスコミ一般への介入を止めさせないと❕❓ つまりは、首相退陣に追い込まないと❕❕ 主権者がその声を上げつづけないと。
ポツダム宣言(外務省訳、原文)
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」5月28日例会のお知らせ 5/22 (笹井明子) ○5月28日(木)18:30から「サロン・ド・朔」(☆)5月例会を開催します。  今回は「皆で考える 日本国憲法」シリーズ第二段として、2005年に作られたジャン・ユーカンマン監督作品「映画 日本国憲法」のDVDを視聴します。 「映画 日本国憲法」は、10年前、自衛隊のイラク派兵をきっかけに作られた、日高六郎、ジョン・ダワー、ノーム・チョムスキー等、世界的な知の巨人たちが「世界から見た日本国憲法」の視点で語ったインタビュー集です。当時大きな話題を呼び、2005年度日本映画ペンクラブ会員選出ベスト5「文化映画」部門第1位等に選ばれるなど、高い評価を得ました。 それから10年、安倍政権による「壊憲」が進む中、今年5月上旬に、期間限定でYouTubeの無料配信がありましたが、今改めて見てみても、映画の中で語られているメッセージは色あせることなく、日本国憲法の価値を明確に指し示していることが分かります。 「映画 日本国憲法」を通して「日本国憲法」の意義を見直し、更に憲法全般についてもご一緒に考え、話し合ってみませんか。興味のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。 参加ご希望の方は、 「護憲+HP」記載のメールにてご連絡ください。折り返し会場、プログラム等の詳細をご連絡します。
イシャジャの呟き:  
  天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
 今日のトピックス Blog5/21: 憲法違反の閣議決定に戦争法案 本来は「憲法違反、審議不当」とすべき処、首相はリスクも疑問点も語らない侭 採決へ雪崩込む算段か❕‽

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>






 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ:   (お知らせ・明日21日から23日まで旅行します。鹿児島の桜島に2泊して、鹿屋の海上自衛隊基地の中にある旧海軍の特攻記念資料を見てきます。中日の22日には鹿児島市内へ出て友人と会い、川内の反原発テントも訪ねる予定です。23日土曜日の新宿西口は、お休みします。)
IWJ: 2015/05/21 「集団的自衛権行使容認の閣議決定」が覆る決定的根拠! 「昭和47年政府見解」の知られざる真実を小西洋之議員が暴露!! 福島瑞穂×小西洋之×岩上安身による戦争法案特別鼎談 5/22  ○…政府の昭和47年見解「集団的自衛権と憲法との関係」は、憲法第9条で「わが国がみずからの存立を全うし国民が平和のうちに生存することまでも放棄していないことは明らか」とし、「自国の平和と安全を維持しその存立を全うするために必要な自衛の措置をとることを禁じているとはとうてい解されない」と個別的自衛権を認めた。 さらに「外国の武力攻撃によって国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底からくつがえされるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの権利を守るための止むを得ない措置としてはじめて容認されるものである」と定義。そのうえで「集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない」と結んだ。 しかし安倍政権は、この「外国の武力攻撃」が「誰に対して行われるか」が明記されていないと主張し、「同盟国への外国の武力攻撃」も自衛権発動の対象になるとの見解を強引に導き出し、「集団的自衛権は行使できる」との閣議決定に至った。
 小西議員は言う。 「安倍総理は『外国の武力攻撃』に目的語が書いていないことを持ってして『我が国に対する』『同盟国に対する』という2つの意味を込めているのだ、と主張しています。ではこの政府見解を作成した人たちに聞いてみればいい」 「政府見解を作成した人たち」とは誰か。小西議員が情報開示請求をし、入手した昭和47年政府見解の原本を確認すると、そこには当時の吉國一郎・内閣法制局長官(当時)の判が押されていた。昭和47年政府見解を発した張本人である。その張本人である吉國長官は、この政府見解の基となった2週週間前の国会質疑で、「憲法9条をいかに読んでも他国の防衛までやるとは読み切れない」「日本への外国の侵略によって『国民の生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利』が根底からくつがえされる場合のみ自衛が認められるのが解釈の論理の根底」と述べ、「他国が侵略されていることは、まだ日本の生命、自由、幸福追求の権利が侵されている状態ではないので、まだ日本が自衛の措置をとる段階ではない」と明言していたのである。 さらに、昭和58年の国会で「集団的自衛権の行使は憲法改正の手続きが必要」と答弁した角田禮次郎・内閣法制局長官も、当時、この昭和47年政府見解に判を押した一人であったことも判明した。 安倍政権が「集団的自衛権を行使できる根拠」として持ちだした「昭和47年政府見解」を発した張本人らが、みな「他国への攻撃は、日本国民にとって急迫不正の侵害とは言えず、集団的自衛権は行使できない」としているのだ。集団的自衛権を行使容認するとした安倍政権の閣議決定の根拠は、完全に崩れ去った。
朝日新聞への寄稿 【内田 樹】2015.05.22
毎週木曜の総がかり行動開始~「戦争法案」と表現しよう!【清水雅彦】2015.05.22 
ポツダム宣言を読んでいない事を認めた安倍首相の致命的答弁 【天木直人】2015.05.22 ○今度の党首討論の最大の意義は、安倍首相がその答弁の中で、ポツダム宣言を読んでいないことを認めてしまったことだ。 すなわち共産党の志位委員長が侵略戦争に関する歴史認識を質問した際に、ポツダム宣言を引用し、これでも間違った戦争だったと認めないのかと迫った。 それに対し、なんと安倍首相は、ポツダム宣言をよく読んでいないから論評を差し控えると答弁したのだ。 これは日本の首相として致命的な答弁である。この発言を引き出した志位委員長の質問の大殊勲である。 言うまでもなくポツダム宣言の受諾は日本が戦後国際社会に復帰した際の大前提である。 そこには、ナチス・ドイツ軍と並んで日本軍が並記され、連合国側は日本に対し、世界征服に乗り出す過ちを犯した無責任な軍国主義を世界から駆逐する事を受け入れる事を無条件で求めている。 そして日本はそのポツダム宣言を無条件で受け入れたのだ。 安倍首相は口が裂けても「読んでいない」などと言っていけなかった。 ウソでもいいから読んでいる振りをしなければいけなかった。 ウソをつきたくなかったら、ポツダム宣言を完全にスルーして、単に「論評は控える」とだけ言って逃げればよかったのだ。


市民社会フォーラム: 6月7日(日)2時から第11回アジト談義・ゲスト島田誠さんと社会を変えていく可能性と小さな装置のデザインについて語ります。

市民社会フォーラム: 転送(石田先生から):【左京区に反戦運動の砦を!】 「戦争を許さない1000人委員会・左京」(仮称)結成のための相談会のお知らせ 5/22 ○安倍政権による戦争立法に危機感を持っているすべての左京区民の皆さま  国会での戦争立法を阻止するための6月の闘いを左京区から起こしていくために、「戦争を許さない1000人委員会・左京」(仮称)結成を呼びかけます。 ■呼びかけ人:石田紀郎〔市民環境研究所代表〕 ■お問い合わせ先:070-5650-3468

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 【速報】鹿児島県奄美北部で震度5弱(05/22 22:31) ○午後10時28分ごろに鹿児島県奄美北部で震度5弱の地震がありました。  震源地は、奄美大島近海で、地震の規模(マグニチュード)は5.1と推定されます。  この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。
NNN: 地響きと揺れすごかった…奄美市で震度5弱 5/22 ○22日午後10時28分ごろ、鹿児島県の奄美大島近海を震源とする強い地震があり、奄美市で震度5弱の揺れを観測した。この地震による津波の心配はない。  気象庁によると午後10時28分ごろ、奄美大島近海を震源とする強い地震があった。この地震で震度5弱を観測したのは奄美市、震度4を観測したのは龍郷町、震度3を観測したのは鹿児島十島村、大和村、宇検村、瀬戸内町、喜界町となっている。この地震による津波の心配はない。  震源地は、奄美大島近海で震源の深さは20キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定される。
【動画解説】本州の梅雨入り 平年より遅めか ウェザーマップ 5月22日(金)19時25分

ANN: きょうナビ「今週1週間のアクセスランキング」 5/22 ○「テレ朝news」今週1週間のアクセスランキングです。
ANN: 「これが安倍総理の本心だ」 共産党・志位委員長 5/21 ○共産党の志位委員長は、安倍総理大臣が以前にポツダム宣言について「違和感を覚えた」と述べていたことを指摘し、「これが安倍総理の本心だ」と批判しました。  20日の党首討論で、志位委員長は、ポツダム宣言を引用し、「過去の日本の戦争は間違った戦争という認識はあるか」とただしました。これに対し、安倍総理は、「ポツダム宣言を詳らかに読んでいないので論評を控えたい」と明言を避けていました。共産党が明らかにしたところによりますと、2005年発行の雑誌の対談で、安倍総理は「ポツダム宣言というのはアメリカが原爆を落とし、日本に惨状を与えた後、『どうだ』とばかりにたたき付けたものだ」と語っていました。そのうえで、「あたかも自分自身が戦勝国であるかのような態度で日本の総理を責め上げる。大変な違和感を覚えました」と述べています。志位委員長は、「戦勝国が勝手に突き付けたものであって、破り付けたいというのが安倍氏の本心だ」と指摘しました。共産党は、安保法制を巡る今後の国会審議で安倍総理の歴史認識を改めて追及する方針です。  ★かように、過去は消えない❕❓ 手前勝手に、言い繕ってはならない。歴史修正主義… 悪い癖❕❓ 世襲議員だから?
ANN: 中国主導「AIIB」 資本金を予定の倍額に引き上げへ 5/22 ○AIIB(アジアインフラ投資銀行)の設立を主導する中国は、協定の内容について参加国が合意したと発表しました。関係者によりますと、資本金の額を約6兆円から倍の約12兆円に増やすことが決まりました。AIIBの信用度を上げ、投資や融資をしやすくする狙いがあります。来月25日に北京で設立協定の署名式を行う予定で、年内の設立を目指しています。
ANN: 半歩というか1歩…日銀、景気判断を引き上げ 5/22  ★口先介入❕❓したい?
TBS: 船内で爆発か、男性作業員2人死亡 5/22 ○22日午前、千葉県の館山港に停泊中の船の中で男性作業員2人が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は船内で爆発が起きたとみて調べています。  22日午前10時前館山港に停泊していた作業船「光徳」で、『作業員が2人倒れている』と同僚の男性から消防に通報がありました。  救急隊員などが駆けつけると、作業員の安西勝由さん(66)と安西貴博さん(27)が船の中で倒れていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。  警察によりますと、当時、2人は船底のタンクの中で、油圧パイプを交換するために溶接作業をしていたということです。  別の作業員は、タンクにつながる穴から爆発音とともに火柱が上がるのを目撃しているということで、警察は、溶接作業中に何らかの原因で爆発が起きたとみて、詳しく調べています。

翁長知事内外会見 歴史に根差す反転攻勢だ 【琉球新報】2015.05.22 ○沖縄の民意をないがしろにし、新たな米軍基地を抱え込ませようとする日米両政府に対し、歴史に根差した本格的な反転攻勢をかける-という宣言に聞こえた。翁長雄志知事の強い気概が時折怒気をも込めて発する言葉に宿っていた。 その矛先は、名護市辺野古の新基地受け入れを当然の落としどころのように見なし、沖縄と安倍政権の対立構図ばかりを取り上げる国内メディアにも、沖縄の苦しみに無関心な本土の国民にも向けられていよう。  東京の日本記者クラブと日本外国特派員協会で記者会見した翁長雄志知事は、民意を押しつぶして米軍基地が築かれた戦後の不条理の連鎖をひもといた。歴史を冷徹に見据え、日本政府の沖縄への差別的処遇は正義に反し、将来の日米関係と日本の未来を危うくするという普遍的な訴えだった。  訪米要請行動を控えた時期に、名護市辺野古への新基地建設を不退転の決意で阻む姿勢を国内外の報道機関に直接伝えたのは、米国世論もにらんだ戦略的動きである。  日本記者クラブには238人、特派員協会には約150人が詰め掛けた。世界的な通信社である米国のAP通信や英国のロイターなどが記事を配信し、多くの国外メディアが報じた意義は大きい。  知事選などで明確に示された民意を無視し、新基地建設を強行する日本は民主主義国家として異常ではないのかという問い掛けは説得力を持って響いたはずだ。
[海保長官「誇張」発言] 現場の実態を直視せよ 【沖縄タイムス】2015.05.22 ○…在京メディアに向かって沖縄の地元紙報道を批判することで、海保が実施する警備の正当性を主張したようだ。しかし、「誇張」とした具体的な内容は示さず、根拠もなく一方的に批判する会見はフェアではない。  海保の地元紙“攻撃”は今に始まったわけではない。今年2月には、在京メディアを個別に集め、沖縄タイムスと琉球新報が報じた過剰警備の記事計5本を示し「誤報」と説明していたことが明らかになっている。  「誤報」とされた記事について、これまで、本紙が海保から直接指摘を受けたことはない。なぜ「誤り」「誇張」だと言うなら直接、本紙にたださないのか。  前回は半ば秘密裏に、今回は公の会見という違いはあるものの、海保の一方的見解を流すのは姑息(こそく)なやり方と言わざるを得えない。公的機関がとる対応なのか、憤りを通り越し、あきれるほどだ。
オスプレイ事故 ◆安全への不安増すばかり 【佐賀新聞】2015.05.22 ◆安全への不安増すばかり  米国ハワイで米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが訓練中に着陸に失敗し、隊員に死傷者が出た。自衛隊が佐賀空港に17機配備しようと計画している機体と同型機で、米軍普天間飛行場(沖縄県)では24機が既に運用されている。政府は安全性が確認されるまで飛行中止を求めるべきだ。 米側は、初期調査では事故を起こした機体に不具合は見つからなかったとして運用継続の方針を示した。沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は原因が究明されるまで飛行中止を求めているが、普天間飛行場では要請を無視するかのように飛行する様子が確認されている。言語道断の対応だ。 米軍横田基地に空軍仕様のCV22オスプレイ10機の配備計画が発表された直後の事故だ。安全面への不安はぬぐえず、地元から懸念の声が上がるのも当然だ。 そもそもオスプレイは開発段階から事故による死亡者が少なくない。1991年以降、試作・試験段階だけで30人が墜落事故で死亡している。実戦配備後は2010年4月にアフガニスタン、12年にモロッコで墜落し、海兵隊員6人が死亡している。
国会党首討論 空疎な答弁に不安募るばかり 【愛媛新聞】2015.05.22 ○今国会初の党首討論が開かれた。新たな安全保障関連法案を主なテーマに、安倍晋三首相に対し3野党の党首がそれぞれ論戦を挑んだ。  しかし首相は質問に真正面から答えようとせず、持論を一方的に語るばかりで議論はかみ合わなかった。「党首の基本的な考え方、見識をぶつけ合う場」(首相)には程遠く、安保法制への不安も募る一途。政治の言葉の劣化と、国会の向こうに在る国民への説明責任を軽んじる姿勢に、疑問と失望を禁じ得ない。  「国民に対し、正直に『こういうリスクもある』という議論をしないと、絶対に理解されない」―。民主党の岡田克也代表は、安保法制の全面的な見直しの中で「平和憲法が揺らぐのではという不安感が国民にある」と訴え、繰り返し「正直」で丁寧な答弁を求めた。当然の指摘である。
伊方原発「適合」 事故時の備え足りない 【中国新聞】2015.05.22
新安保法制 PKO法改正 現実の危険を直視せよ 【北海道新聞】2015.05.22 ○昨年7月の閣議決定で武器使用基準を緩和したことを踏まえ、巡回や検問、警護といった治安維持業務も可能とする規定をPKO協力法改正案に盛り込んだ。 離れた場所で武装勢力に襲われた他国軍や国連職員を助ける「駆け付け警護」も認める。 PKO以外にも、イラク復興支援のような国連主導ではない「国際連携平和安全活動」に参加し、治安維持業務を担うことを可能にする。 PKOなどでの治安維持業務では、反政府勢力による攻撃で各国軍に多数の死傷者が出ている。 自衛隊員が命の危険にさらされる場面は確実に増える。憲法が禁じる海外での武力行使にもつながりかねない。改正に反対する。 PKOでの武器使用は現在、自分や近くにいる人を守る「自己保存型」に限定している。 武器を使う相手が単なる武装集団でなく、「国や国に準ずる組織」であれば、海外での武力行使に当たり、憲法違反となるからだ。 このため任務も道路や橋の補修、建物の建設、医療提供といった人道復興支援が中心である。 ところが安倍政権は昨年7月、業務を妨害する行為を排除する「任務遂行型」の武器使用を認めることを閣議決定した。 停戦合意成立や、受け入れ国の同意などPKO参加5原則を満たせば、「国や国に準ずる組織」は登場しないという強引な理屈だ。  ★諸悪の根源❕❕ 昨年7月の閣議決定=憲法違反で無効! 安倍コベ政権は、その名の通り、無視…安倍コベ その上に、何を重ねようと??? 一切無効。
日韓正常化50年 このまま素通りなのか 【毎日新聞】2015.05.22 ○日本と韓国は1965年6月22日に基本条約に調印し、国交を正常化させた。それから50年の節目が1カ月後に迫っているのに、両国政府が一緒に祝おうという計画はまったくない。日韓は最も近い隣国同士だ。その重要性を互いに再確認するために節目を活用すべきではないか。
国立競技場―甘すぎた構想、猛省を 【朝日新聞】2015.05.22 ○お粗末と言うしかない。 文科省が、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の計画を見直す方針を明らかにした。 目玉だった可動式屋根の設置を大会後まで先延ばしし、陸上トラックにせり出す形の可動式のスタンド1万5千席を、仮設に変える。 工期と建設費の見積もりの甘さが、修正を招いた原因だ。
 昨今の資材費、人件費の高騰を考えれば、総工費1625億円が実情にあわないのは想像がついたはずだ。計画に反対する建築家から見通しの甘さを指摘されていたのに、文科省傘下の独立行政法人、日本スポーツ振興センター(JSC)は放置してきた。その責任は重い。 しかし、もはや建物のデザインを一からやり直す余裕はない。19年のラグビー・ワールドカップに間に合わせる計画は今も維持しているから、時間はあと4年しかない。

「当事者が検証、論外」岡田代表、政府のIS報告批判 朝日新聞 5/23 ○民主党の岡田克也代表は22日、政府の検証委員会が公表した過激派組織「イスラム国」(IS)による邦人人質事件の報告書について、「(事件対応の)当事者である事務の官房副長官や危機管理監らが検証している。態勢そのものが論外で、検証の名に値しない」と批判した。党本部で行われた会見で答えた。

フジが生中継やめた「萩原流行さん妻」ドタバタ会見――警察の「新事実」判明に驚きも 弁護士ドットコム 5月22日(金) ○・・・●会見でメディアから知らされた「新事実」
 また、日本テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」によると、会見開始の約1時間前である午後1時に、警視庁への取材に対して、新事実が明らかになったという。その内容は、護送車の進路変更が事故につながった可能性が大きいことや、護送車が後方確認を怠った可能性があること、さらに、護送車は一時停止ではなく徐行だったというもので、今までに出ていない情報だった。この内容は正午前、フジテレビが警察車両の不注意が原因である可能性があることを、他のメディアに先駆けて報じていた。 記者会見の質疑応答で、まゆ美さんはフジテレビが報道した内容について問われると、「知りませんでした。まったく知りません」と驚きを隠さなかった。
 ●弁護士は机を叩きながら訴えた
 一方、会見に同席した堀内弁護士の気迫に満ちた言動も、目をひいた。 堀内弁護士は「事実関係をまゆ美さんやマスコミにも公開していただいて、公正な捜査をやってただきたい」と、机を激しく叩きながら訴えた。そして、直接の死因を「不詳」と記した死体検案書をかかげた際には「彼がなぜ死んだのかわからない」と情感をこめて報道陣に語りかけていた。


NNN: NPT合意文書“広島・長崎訪問”復活せず 5/22 ○NPT再検討会議の合意文書をめぐっては、日本が提案した「世界の指導者の広島と長崎訪問を促す」文言が中国の反対で削除され、日中間で協議が行われていた。21日に示された最終文書案では「広島・長崎への訪問」は復活せず、「核兵器の影響を受けた人々や地域社会との交流を通じて体験を直接共有し、核軍縮に向けた努力をする」との記述が盛り込まれた。外務省関係者は「被爆地訪問という趣旨を残すことを優先した」としている。  会議では最終合意に向けた各国間の協議が依然、難航している。  ★文言は、些事❕❓ 見落とせないのは、依然、各国協議が難航していること。
NNN: 二階氏、中国“次世代リーダー候補”と会談 5/22 ○政財界の関係者約3000人と中国を訪れている自民党の二階総務会長は21日、広東省広州市で中国の次世代リーダー候補の1人とされる胡春華広東省書記と会談し、今後、経済交流を進めていくことで一致した。  胡氏「今回、(二階)会長は3000人という大規模な代表団を率いて広東省を訪問されることは、日中関係を前向きに発展させるために大きな役割を果たすだろうと信じています」  胡氏が今のポストに就いてから、日本の政治家と会談するのは初めてのこと。会談の冒頭、胡氏は先月行われた安倍首相と習近平国家主席との日中首脳会談について、「両国の発展の方向を示す重要な意味合いがあった」と評価した。その上で、「日本側とともに努力して、一日も早く改善に向かって発展の軌道に乗り直すことを切に願う」と述べた。  また、胡氏が広東省に設置した自由貿易特区への日本企業からの投資を呼びかけたことに対し、二階氏が「ぜひ進めましょう」などと応じ、今後、経済交流を進めていくことで一致した。  ★“政冷経熱”が、依然続くのか???
桜島ライブカメラ
NNN: 火山噴火予知の最前線 藤井キャスター取材 5/22 ○今年に入り、例年にないペースで爆発を繰り返し、マグマで山が膨らむ現象も起きている鹿児島県の桜島。噴火予知の最前線をnews every.藤井貴彦キャスターらが取材した。(詳しくは動画で)
ANN: 約13兆円のインフラ投資表明 AIIBに対抗 5/22 ○安倍総理大臣は、今後5年間で13兆円規模のインフラ資金をアジア各国に提供すると表明しました。中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)に対抗する狙いです。  安倍総理大臣:「アジアの隅々にまでイノベーションを行き渡らせる。そのためには、もはや『安かろう悪かろう』はいりません」  安倍総理は、日本が最大の出資国であるADB(アジア開発銀行)との連携で、5年間で13兆円規模とAIIBの融資枠を上回るインフラ資金を投資すると表明し、「質の高いインフラをアジアに広げたい」と中国への対抗意識をにじませました。さらに、技術や人材育成でもアジア各国に貢献していく考えを強調  ★足下、頭上ともいうべき、少子高齢化、人口減少社会、格差・差別社会、1千兆円を雪だるま式に増大させている借金問題、どうする気なんだろう? アベノリスクはどうなりました? 空威張りはどうかと???
2015-05-21

5/21: 憲法違反の閣議決定に戦争法案 本来は「憲法違反、審議不当」とすべき処、首相はリスクも疑問点も語らない侭 採決へ雪崩込む算段か❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・殺人と傷害、傷害致死…少年3人を起訴 川崎中1殺害  18時46分  ★殺人より、傷害致死の方が、残虐非道の場合がある…
 ・野生のシカが用水路を… 1時間半の「逃走劇」  18時45分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時45分
 ・“濁流”にのまれた犬 警察官が救出…奇跡の瞬間  18時10分
 ・架線が低すぎて切れた? GW東北新幹線ストップ  18時7分  ★東日本、営利本位で手抜きしていた❕❓ 費用・手間を惜しみ…
 ・“追い込み漁入手禁止”国際団体が決定歓迎  19時34分
 ・NY株26ドル安 終値1万8285ドル  7時38分
 ・「イスラム国」シリアのパルミラ大部分制圧  7時11分
 ・追い込み漁のイルカ 水族館が入手禁止へ  6時43分  ★素も、何がいけないの?
 ・20年前の強盗事件 国外逃亡の男を逮捕  2時42分
 ・漂流の少数民族、2国が一時的な受け入れへ  2時42分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 党首討論、安倍自民総裁のはぐらかし・的外れを報じないNHKニュース 5/21 (百山) ○ここまで! が実感である。昨5月20日、待ちに待った(?)党首討論が、野党3党首との間で行われた(どうでもいいことながら、委員長の総裁への呼称が、途中から「内閣総理大臣」へと変わったお粗末も、「ふさわしい茶番と言えば茶番」だったが)。 安保法制立案の当事者でもある与党党首の応答が、意図してのものであるか否か(どちらであっても大問題)は置くとしても、はぐらかし・的外れに終始していて、立ち位置にふさわしからぬ珍材ぶりを遺憾なく知らしめた中継であった。 …小生もどのように伝えられるかと、21時のNHKと、続いてのテレ朝を観た。 驚きましたねえ。公共放送の旗頭を任ずる(?)NHKと、続いてのテレ朝との放映内容の差。前者は的外れ・はぐらかしの場面はカット、後者は要点を忠実にフォローしていた。これは体質の差として片づけるわけにはいかない重大な問題。前者は「報道」の原点を完全に踏み外している。 「受信料不払いの輪」に加わりたい気分を高揚させられた夜でした。
「護憲+」ブログ: 火中の栗を拾う? 5/21 (猫家五六助) ○中学校だったか・・・ふと、社会科の教科書で見た漫画を思い出しました。たしか、「火中の栗を拾う」という場面。イギリス、フランス、ロシアの老獪な軍人が焼き栗の入った火鉢を囲う中、日本の若い軍人がサーベルを携えて火鉢に向かう構図でした。 安倍政権は、同じ愚行を繰り返そうとしています。颯爽と世界の中心に立ちたい。世界の主導権を握りたい、米国と。そのために、どれだけのリスクを抱え、犠牲を払うことになるのか。それを考えない人間は政治家失格です。
「護憲+」ブログ: 安倍演説は外交ではなく「社交」 5/21 (猫家五六助) ○東京新聞5/19付けコラム「社会批評」で、東京大学大学院情報学環教授・吉見俊哉さんが「安倍首相の米議会演説~同盟超える視点が欠落~」と題し、鋭い批判を行っています。(以下、抜粋です)
 「…①②③④⑤⑥…(コピー割愛)」吉見教授は明確に、安倍首相の演説(仕事)は「外交ではなく社交」と断じています。(これには私も同感)つまり、米議会という華々しい舞台で社交辞令だけ並べ、喝采を浴びたかっただけでしょう。それを外交と勘違いしている、大バカです。  責任を伴う言葉は一切語らず、”ええカッコしい”だった安倍首相。「具体的な主張は何もない。結局、日本はどうしたいのだ?」と米議会議員たちはバカにしていることでしょう。こんな無責任でワガママな人間が政治のトップですから、平和憲法をないがしろにし、ゆがんだ「平和」という語句がまかり通ってしまうのです。  安倍内閣と外務省官僚は、70年以上前から相変わらずの外交バカです。国同士の外交力がないから、言葉で渡り合えないから武力にすり寄り、自らも武力を誇示する愚策を進めるわけです。  ★この 「…①②③④⑤⑥…(コピー割愛)」 一々抜き書きの意図、ご主張、同感です。本文にてご確認ください。ごゆるりと。
イシャジャの呟き: 小満  誕生日の花 セキチク 花言葉 女性の美 5/21  ○オオデマリ  朝方、出かけ時 強い雨に見舞われて 出鼻を挫かれた格好だったが傘を差して行ってくる。予約だったので 散髪してスッキリした。 午後になった小満らしく ”陽気が盛んになって 万物がやや満ち足りてくる”になってきた。オオデマリの白も青空に映えて綺麗です。
  天木氏がネット政党「新党憲法9条」を立ち上げて話題になっていますが、先駆者の”なだいなだ氏”が立ち上げた「老人党」の紹介記事 東京新聞 2015年5月20日 夕刊を貼りましたのでご覧ください。  
 老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 ご覧ください
今日の「○」と「×」: 「間違った戦争」を認めない歴史音痴の総理に「×」。 5/21  「×」 今朝、テレ朝の情報番組を見ていたら、昨日の党首討論がネットで話題になっているという。共産党の志位委員長が、先の大戦は「間違った戦争だ」というポツダム宣言の認識を認めるかと安倍総理に質問したところ、総理は聞かれたことには直接答えず、ポツダム宣言はよく読んでいないので論評しないと言ってごまかしていた。これが「日本を取り戻す」「戦後レジームからの脱却」と叫んでいる人間の言うことかと、心底あきれ返ってしまった。この発言によって、日本の総理の知性と良識が決定的に欠如していることが世界に知れ渡ってしまい、国民にとっても非常に恥ずかしい。折から、世界の知日派日本研究者、歴史学者らが連名で、安倍政権の歴史認識を憂慮する「日本の歴史家を支持する声明」と題する文書を公表しており、この学者たちが今回の総理の発言を知れば、本当に絶望的な思いにとらわれるのではないだろうか。
 今日のトピックス Blog5/20: 井戸川前双葉町長 事故直後の被ばくで国を提訴 東京電力は「請求や主張を伺い真摯に対応」と よく見守りたい 裏付ける証拠・主張❕‽  ★「未解明の事故原因」? 2号機のベント失敗(不具合)だけなのかどうか??? 訝しい「大津波だけが原因」説破綻…

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

格納容器大破の恐れあった 福島2号機 ベント失敗裏付け 東京新聞 5/21 ○2号機では事故発生から四日目の三月十四日夜から原子炉の圧力が高まり、注水も難航。ベントで内部の蒸気を放出して圧力を下げようと何度も試みたが、電源喪失の状況下では弁の操作は困難を極めた。ベントができなければ格納容器が大破して高濃度汚染が広がり、福島第一の収束作業そのものができなくなる可能性も十分あった。 十五日早朝、格納容器下部にある圧力抑制室が破損したとみられ、圧力が下がって注水も再開。辛くも最悪の事態は回避された。 東電は昨年十月、ベントに関連する配管や弁、弁の誤操作で汚染を外部に出さないための配管内の薄い金属板「ラプチャーディスク」周辺の線量を調査。高線量が計測できれば、ベントによる高濃度の汚染蒸気がその地点を通り抜けてベントが成功した証拠になる。 しかし、ディスクの前後の部分で線量はほとんど変わらず、ベント弁の線量も高くなかった。東電は「ディスクは破れず、ベントは失敗した可能性が高い」と結論づけた。今後、ディスクを直接調査して、さらに裏付けを進める。 東電のテレビ会議や政府事故調の記録などでも、事故発生当時、東電は暴走を始めた2号機をほとんどコントロールできていなかったことが分かっている。テレビ会議では「ベントできないと格納容器が壊れる」「できるならすぐやれ!」など悲痛なやりとりが記録されていた。

住宅提供終了、自主避難者から反対の声 【朝日新聞】2015.05.21 ○「命綱を切らないでほしい」。原発事故に伴う自主避難者向けの借り上げ住宅などの無償提供をめぐる問題で、20日に都内で集会を開いた自主避難者や支援者たち。県の2016年度での提供終了の方針を批判し、撤回を求めた。 「福島市には(放射線量が高い)ホットスポットが点在している。汚染土が身近に山積みになっているのは普通の暮らしではありません」。子どもとともに、京都市に自主避難している女性はそう訴えた。
自主避難者ら住宅無償提供の延長求め署名提出 政府に 5/21 ○東京電力福島第一原発の事故後、政府の指示を受けずに避難した「自主避難者」への住宅の無償提供を2016年度で終える福島県の方針に対し、避難者や支援団体が20日、反対署名約4千筆を政府に提出した。「提供を延長してほしい」と訴えており、近く県にも署名を出す。 4年前の震災と原発事故後、県は災害救助法に基づき、県内外の民間アパートなどを無償で提供してきた。期間は原則2年でこれまで3回延長されたが、県は政府の避難指示の対象外の避難者については、17年3月末で無償提供を終える方向で調整中だ。 放射線量への不安から、小学生の子ども2人と福島県いわき市から埼玉県に避難している河井加緒理さん(33)は「急に住宅の支援が打ち切られると先が見えなくなってしまう。自立に向けてもう少し頑張りたいので、提供を延長してほしい」と語った。
再稼働 住民はざま 県内で最も近い佐賀関 【大分合同新聞】2015.05.21
双葉町で本格除染に着手 【福島民報】2015.05.21  ★着手??? 亦、部分的除染をしようというのか? 山や森、林はしない??? 家の周りもしない??? どうして、生活が、生業ができるのか? 店やライフライン確保はどうなのか?


 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ:   (お知らせ・明日21日から23日まで旅行します。鹿児島の桜島に2泊して、鹿屋の海上自衛隊基地の中にある旧海軍の特攻記念資料を見てきます。中日の22日には鹿児島市内へ出て友人と会い、川内の反原発テントも訪ねる予定です。23日土曜日の新宿西口は、お休みします。)
@動画: 火山活動が活発化している神奈川県の箱根山/NHK・クローズアップ現代「活発化する火山 “共生”への模索」 5/21  ★活火山と共生??? 安全神話や風評被害とする立場に、誘導するかのよう??? 真実、事実を見極めることに尽きる、そう、人は努力しないと。業者であろうが、なかろうが。 南海トラフ巨大地震、首都直下大地震などへの備えは、軽視しているのか❕❓
IWJ: 2015/05/20 「自国民の自由、平等、人権、民主主義を守れない国」翁長沖縄県知事が安倍政権に強く抗議、辺野古基地は「できない」と断言 5/21辺野古新基地建設問題をめぐり、間もなく訪米する予定の翁長雄志・沖縄県知事の記者会見が2015年5月20日(水)、日本外国特派員協会主催で行われた。  ★異議なし!
植草一秀の『知られざる真実』: 真摯さ皆無驕れる安倍首相の緩み切った党首討論 5/21
孫崎享のつぶやき: NHK:重要な事になると報道しない体質はどこから来るか:安倍首相ポツダム宣言詳らかに知らない答弁 5/21
孫崎享のつぶやき: 伊方原発再稼働に向け審査合格。問題は合格基準が地震に耐えることを担保しない低い水準 5/21

市民社会フォーラム: 今日ひょうご訴訟を皮切りに5/26京都訴訟、5/28関西訴訟、連続的に原発賠償訴訟公判です。傍聴お願いします 5/21
市民社会フォーラム: サンテレビニュースPORT 高齢者を災害時に守るために 5/21
市民社会フォーラム: 5.23シンポジウム「安倍岩盤破壊に立ち向かう ~戦後70年の地平から~」@田町交通ビル 5/21
市民社会フォーラム: 朝日放送おはよう朝日です 谷口真由美 安倍総理がポツダム宣言を読んでいないに指摘 5/21 ○全日本おばちゃん党代表で大阪国際大の谷口真由美さんが指摘をされました。 ポツダム宣言は、1945年7月に出されたので、ソ連参戦の前であり、谷口さん、この時点で受諾していたら、今日北方領土問題はこれほどもめることはなかったと言われました、もちろん、この時点で受け入れていたら、広島と長崎に原爆を落とされることもなかったのです。 そして、ポツダム宣言は、アメリカ、イギリス、中国より、日本の侵略戦争のことを咎められたものであり、谷口さん、これは戦後日本の基本で、そして安倍総理は戦後レジームからの脱却と言うものの、その戦後の根本である、ポツダム宣言を知らないことへの厳しい批判がありました。 谷口さん、大学でポツダム宣言はしっかり教えているとのことで、この、昨日の党首討論、共産党が議席を増やし、11年ぶり党首討論が出来たもので、安倍総理がポツダム宣言を読んでいない件、ネットでは厳しく批判されていますが、テレビではこれが初めての安倍批判で、これを、お知らせいたしました。
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓孝が国会党首討論とイルカ漁を語る 5/21 ○久しぶりの党首討論で、1年ぶり、民主岡田氏は戦争法案に集中し、国会は来週から安保法制で、二木さんは安倍氏が大丈夫と言われると不安と言われて、自衛隊のリスクはあり、どんなリスクがあるか質問し、後方支援は、戦争では後方を叩くのが常識で、イラク戦争でバクダットに行っても後方支援がなく、戦争に巻き込まれない安全な地域と言っても、実際の戦争ではそんなことはあり得ない。 また、海外派兵は禁止しても、ホルムズ海峡は例外と安倍氏言うが、機雷除去は武器使用、武力行使と国際上は見なされ、海外での戦闘は禁止され、ホルムズ海峡は領海に入り、他国の領海での機雷掃海は武力行使に当たり、ホルムズ海峡はイランに入り、国際的には機雷掃海は武力行使になり、安倍氏の大丈夫は成り立たず、これを国会でちゃんと論じるべきと言われました。 ちなみに、共産党の志位氏が安倍総理に突っ込むと、安倍総理が、ポツダム宣言を読んでいないと答弁し、これ、昨日の報道ステーションでは報じられました。志位氏もツイートして追求しています。  志位氏もツイートして追求・・・
市民社会フォーラム: 【超緊急】26日の審議入り強行を許さない! 緊急ファックスを集中しよう! 5/21
 <26日の審議入り強行を許さない! 緊急ファックスを集中しよう!> ◆11年かかる法案を何十日はあり得ない!  ◆一括法案など論外! 26日の審議入りは時期尚早! 法案撤回の要求を貫いて!
 自公 安保法制26日審議入り方針を確認(5月20日、NHK)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 5/21


  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



【動画】カラッとした晴天続く(21日19時更新) ウェザーマップ
ANN: きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」 5/21 ○テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。

格納容器大破の恐れあった 福島2号機 ベント失敗裏付け 東京新聞 5/21 ○2号機では事故発生から四日目の三月十四日夜から原子炉の圧力が高まり、注水も難航。ベントで内部の蒸気を放出して圧力を下げようと何度も試みたが、電源喪失の状況下では弁の操作は困難を極めた。ベントができなければ格納容器が大破して高濃度汚染が広がり、福島第一の収束作業そのものができなくなる可能性も十分あった。 十五日早朝、格納容器下部にある圧力抑制室が破損したとみられ、圧力が下がって注水も再開。辛くも最悪の事態は回避された。 東電は昨年十月、ベントに関連する配管や弁、弁の誤操作で汚染を外部に出さないための配管内の薄い金属板「ラプチャーディスク」周辺の線量を調査。高線量が計測できれば、ベントによる高濃度の汚染蒸気がその地点を通り抜けてベントが成功した証拠になる。 しかし、ディスクの前後の部分で線量はほとんど変わらず、ベント弁の線量も高くなかった。東電は「ディスクは破れず、ベントは失敗した可能性が高い」と結論づけた。今後、ディスクを直接調査して、さらに裏付けを進める。 東電のテレビ会議や政府事故調の記録などでも、事故発生当時、東電は暴走を始めた2号機をほとんどコントロールできていなかったことが分かっている。テレビ会議では「ベントできないと格納容器が壊れる」「できるならすぐやれ!」など悲痛なやりとりが記録されていた。
 <ラプチャーディスク> 格納容器から蒸気を外部放出するベント配管に設置されているステンレス製の薄い板。誤ってベントの弁が開いてしまった場合に格納容器から気体が漏れるのを防ぐ装置。逆に格納容器破損の恐れがあるほど内部圧力が上昇した場合には破れる。東京電力福島第一原発2号機のラプチャーディスクは設計上、格納容器の圧力が約5・3気圧になると破れる仕組み。
「自衛隊、他国で戦闘しない」 安保法案 首相、リスク語らず 東京新聞 5/21  ★敗軍の将は兵を語らず、ならぬ、戦争法を制定し、集団的自衛権行使をしようというのに、その展望・負担を、リスクを語らないのか??? 大した最高司令官?だ。 前の大戦の「例外」行動が、どんな災いを招いたか、未だ、学習していないのか❕❓
IS人質事件の対応「誤りあったとは言えない」 (政府の)検証委 5/21  ★首相のした行動を政府の組織が検証する??? 冗談のような、安倍コベ❕❓ 人殺しと言えるわけがない! 市民や被害者遺族は言えても。 こんなナンセンスな検証ゴッコは、不可❕❕  前例もあるが、亦又大失敗、世界的大損失を招きかねない! 素も、先の失敗を繰り返さない為には、前の大失敗を総括しないと❕❓ 始めようとする前に。
ANN: 朴大統領 日本の世界遺産申請「分裂招く」 5/21 ○ 20日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)のボコバ事務局長と会談した朴大統領は、「非人道的な強制労働が行われた歴史に背を向けたまま登録申請をすることは、国家間の不必要な分裂を招く」などと述べて日本を批判しました。これに対し、ボコバ事務局長は「世界遺産委員会の委員長に大統領のメッセージを明確に伝える」などと答えたということです。
ANN: ロシア下院議長も「日本が領土返還求める権利ない」 5/21 ○ロシアのプーチン大統領の側近の一人、ナルイシキン下院議長は、日ロの協力関係を探るフォーラムに出席し、講演を行いました。19日にラブロフ外相が北方領土の返還を求める日本について、「第2次世界大戦の結果に疑いを持つ唯一の国」と批判したことについて、ナルイシキン議長は「同感だ」と述べ、領土問題に強い姿勢で臨むロシアの立場を改めて主張しました。また、ウクライナ問題を受けた日本の対ロシア制裁について、「このような状況が続けば、二国間関係が大きな損害を受ける」と指摘し、制裁がプーチン大統領の来日実現に向けた障害になっていることを示唆しました。
ANN: 南シナ海“緊張” 米航空機に中国海軍が8回警告 5/21 ○中国海軍の艦船:「外国の軍用機に告ぐ。我々は中国海軍だ。我々の軍事警戒区域に接近している 。すぐに出ていきなさい」  南シナ海で中国の活動を監視するアメリカ海軍の対潜哨戒機「P8-Aポセイドン」に同乗したCNNが捉えた映像です。海中の潜水艦の動きを監視できるアメリカの最先端の哨戒機に対し、中国海軍の艦船が中国の領空だと主張して、退去するよう8回警告を発しました。アメリカ海軍のパイロットは「国際的な空域を飛行しているだけだ」と応答しました。南シナ海では、中国が重機を使った埋め立てを進めています。スプラトリー諸島のヒューズ礁を今月に撮影したベトナムの国営メディアは、「中国が違法に9階建てのビルを建てている」などと報じました。ベトナムが中国の埋め立て工事の様子を公開するのは異例で、周辺国の懸念が高まっています。  ★素朴な疑問? 米国って、アジアの国だっけ??? 周辺国?それも言い過ぎだと思う。大きな太平洋を隔てているのに。 但し、旧覇権国家、英国の例でもわかるように、自国や周辺国が線上になった場合、かつての地位を回復することは、困難だ❕❓ 本国で戦争なんて、構えない方が良い… 基盤が壊滅するのだから。
ANN: 重体の海兵隊員が死亡 オスプレイ事故犠牲者2人に 5/21 ○ハワイでアメリカ海兵隊の輸送機「オスプレイ」が着陸に失敗した事故で、重体となっていた海兵隊員が死亡しました。事故の死者はこれで2人になりました。  17日にハワイのオアフ島で着陸に失敗し、墜落したオスプレイには22人が搭乗していて、海兵隊員1人が死亡し、3人がけがをして入院していました。アメリカ海兵隊は20日、入院していた隊員1人が死亡したことを明らかにし、事故の死者は合わせて2人になりました。事故の原因は現在も調査中だということです。入院している他の2人の容体は、いずれも安定していると
ANN: 殺人と傷害、傷害致死…少年3人を起訴 川崎中1殺害 5/21 ○3人は、成人と同じく裁判員裁判を受ける可能性があります。  川崎市で2月、中学1年の上村僚太君(当時13)がカッターナイフで首を切られて殺害された事件で、横浜地検は少年3人を起訴しました。主犯格とされる当時18歳の少年は殺人と傷害、当時17歳の少年2人は傷害致死の罪に問われています。3人については、家庭裁判所が先週、「刑事裁判が相当」と判断し、横浜地検が処分を検討していました。今後3人は、成人と同じく裁判員裁判を受ける可能性があります。
ANN: 日本が韓国をWTOに提訴 8県の水産物の輸入規制で 5/21 ○水産庁・杉中淳加工流通課長:「韓国政府が早期に規制を撤廃する可能性は低いと判断し、今般、WTOの紛争解決手続き上の協議を要請した」  おととし9月から福島など8県のすべての水産物を輸入規制している韓国に対して、日本政府は、科学的根拠がないとして規制の緩和を求めてきました。交渉関係者は、提訴の理由について「これまで日韓関係に配慮してきたが、関係改善の見込みがなかった」としています。  ★政府間が、ゴチャゴチャすれば、対話しなければ、こんなことに。些細なことも解決せず❕❓ 善隣友好が、外交の基本だ❕❓ 集団的自衛権は、真逆❕❓ 敵視、制裁、威嚇・戦争のワールド。そこに、平和はない。
NNN: 搭乗拒否は障害者差別 脳性マヒの男性訴え 5/21 ○生まれつきの脳性マヒで歩くことができず、電動車いすを利用する兵庫県西宮市の大久保健一さん(38)が21日、「ジェットスター・アジア航空に搭乗を拒否された」として、記者会見を開いた。大久保さんは「障害者の差別にあたる」と訴え、日本弁護士連合会(日弁連)に人権救済を申し立てた。 まず、問題とされたのが「介助者がいない」ことだった。しかし、大久保さんはこれまでも国内線や国際線に何度も1人で乗ってきたという。実際、バンコクに行く際も介助者はおらず、1人での搭乗だった。  また、もう一つの問題とされたのが、電動車いすのバッテリーだ。バッテリーについては、これまでも機体や乗客が持ち込んだものから出火するなどトラブルが起きている。2013年にイギリスのヒースロー空港で飛行機から出火した事故でも、原因は機内に積み込まれた無線機のバッテリーとみられていた。  しかし、大久保さんは事前にジェットスター側とやり取りし、電動車いすのバッテリーの安全性を証明する書類を送ったり、親会社のカンタス航空から車いすの搭載を承認する文書をもらったりしていたという。  それでも飛行機は、大久保さんと大久保さんの荷物を載せないまま、出発した。大久保さんは搭乗を断られた後、ロビーのベンチで一夜を明かし、翌日のジェットスター便で無事、帰国することができた。  ★人権救済の事案だろうと思う。障碍者がの側が、これだけ、手続きを尽くしているのに、土壇場の搭乗拒否が、機長の判断か、会社の判断かは知らないが、判断が一貫していない。
過剰警備、繰り返す 海保、取材への説明二転三転 【琉球新報】2015.05.21 ○海上保安庁は2014年8月、沖縄防衛局が名護市辺野古で海底ボーリング調査を始めると同時に、ゴムボートなどで基地建設に抗議する市民らを強制的に排除してきた。 15年1月20日には抗議船に乗り込んだ海上保安官が、映画監督の影山あさ子さんの肩から左足を伸ばして固定し、「馬乗り」状態になる姿も確認された。  3月10日は浮具(フロート)を越えた男性2人乗りのゴムボートに、後方から追走した海上保安庁の特殊警備救難艇が衝突した。4月29日には抗議船に複数の海上保安官が乗り込み転覆させた。市民4人が海に放り出され、男性1人が病院へ搬送された。5月5日にはゲート前で抗議する市民に対し、複数の海上保安官が体を抱え上げたり、力ずくで押さえ付けたりする様子が確認された。市民らに「腐れナイチャーや」「出て行け、犯罪者」などの発言が確認されている。  海上保安官の行為について、第11管区海上保安本部は「個別的事案には答えられない」など取材に一切応じない時期もあった。ただ、3月ごろからは現場を確認し広報する体制を取るが1カ月以上経過している事案でも「調査中」とするなど消極的な広報姿勢が目立つ。
辺野古警備「現地報道が誇張」と海保長官 【沖縄タイムス】2015.05.21  ★公務員は、一切、主権者に、詳らかに報告せよ❕❓ 事実か、誇張化、真実かは、主権者が判断する。

<社説>国連審査報告書 基地の非人道性が暴かれた 【琉球新報】2015.05.21 ○沖縄の米軍基地の現状が、世界標準に照らしていかに非人道的か、白日の下にさらされた。 国連人権理事会の普遍定期審査(UPR)対米審査報告書が、米国外の米軍基地が現地の人権を侵害していると明記し、改善を勧告した。勧告に法的拘束力はないが、在外基地について国際社会で公然と米国が批判される意味は大きい。  米政府は米軍普天間飛行場の辺野古移設について「日本の国内問題」と述べて知らぬ顔を装っているが、自国の軍隊をめぐる問題が人ごとのはずはない。国際社会でのこの批判は痛いところを突くに違いない。  米国は、まず手始めに辺野古移設(実態は辺野古新基地建設)の断念を日本政府に働き掛けるべきだ。改善勧告に正しく応答するなら、最終的には海兵隊を沖縄から撤退させるのが合理的選択だろう。  国連人権理事会の普遍定期審査で米国が審査対象になるのは初めてだ。そこに沖縄の政財界や労働・市民団体の有志でつくる「島ぐるみ会議」の島袋純国連部会長(琉球大教授)が働き掛けた。
[派遣法改正案] 労働者保護を優先せよ 【沖縄タイムス】2015.05.21 ○企業が長期にわたり派遣労働者を雇用できるようになる労働者派遣法改正案が、衆院厚生労働委員会で審議入りした。現在は原則3年となっている派遣労働者受け入れ期間の上限をなくすのが最大のポイントだ。  今国会ではさらに、一部の専門職を労働時間規制の対象外とする労働基準法改正案の審議も控えている。  いずれも、労働者を守ることよりも、企業の意向を優先した法改正だと言えよう。雇用の不安定化や長時間労働の拡大につながる懸念が拭えない。   ★然り! 人権侵害の法(案) しかも、人口減少社会を加速する❕❓
[党首討論] かみ合わぬ論戦だった 【南日本新聞】2015.05.21 ○かみ合わない党首討論だった。主な理由は、安倍晋三首相が正面から議論を受けて立つ姿勢に乏しかったからである。 安倍内閣が衆院に提出した新たな安全保障関連法案は、本来なら憲法改正手続きを踏まなければならないほどの政策転換だ。国民の間に不安も根強い。 国民の十分な理解を得た上で幅広い合意形成を図る。首相は政治の原点に戻り、丁寧な説明を尽くしてほしい。
党首討論 これでは論議深まらない 【西日本新聞】2015.05.21 ○今国会初となる党首討論が行われた。主要なテーマは、もちろん安倍晋三政権が進める安全保障法制の改定である。 安倍内閣は先週、安全保障関連法案を閣議決定した。しかし、内容は極めて複雑で、多岐にわたっている。与野党の党首が意見を戦わせることで、法案に対する国民の理解が深まると期待された。 しかし、その期待は裏切られた。安倍首相が正面から議論に応じなかったからである。
【党首討論】 安保法制のリスクも語れ 【高知新聞】2015.05.21
党首討論 首相は疑問点に答えよ 【中国新聞】2015.05.21

東京新聞【私説・論説室から】 よみがえる国家総動員 5/20 ○先の大戦でたいへんな思いをしたのは「外地の兵隊さん」だけではなかった。国家総動員法のもと、国民とその持ち物が政府により徴用され、やがて空襲が始まった。 安倍晋三内閣が国会提出した安全保障法制にも「国家総動員体制」が明記されている。存立危機事態、すなわち他国を守るための武力行使が追加された武力攻撃事態法、特定公共施設利用法の両改正案を読めば分かる。 他国の戦争であっても時の政権が日本存立の危機であると判断した場合、首相が対処基本方針を定めることになる。この方針に従い、港湾、飛行場、道路、海域・空域、電波について、自衛隊と米軍など他国の軍隊の利用が優先される。 自衛隊や他国軍への協力が義務付けられるのは中央省庁や都道府県庁、市町村役場だけではない。協力が責務とされる指定公共機関として日銀、日本赤十字、NHK、民放、通信、電力、ガス、商船、航空、JR、私鉄、バスなど百五十二社・機関が並び、改正案にそっくり引き継がれた。国民は「必要な協力をするよう努める」とされている。 武力攻撃事態法、特定公共施設利用法は、日本が武力攻撃を受けた際の対処策のはずである。これを「他国の防衛」にまで広げるのだから「銃後の国民」も無関係ではいられない。たいへんな思いをするのは「戦地の自衛隊さん」だけではない。 (半田滋)  ★どうも、戦前の体制の焼き直しのような想定に、安倍コベ政権は走っているようである。戦時体制となれば、あの極悪非道、市民のいない、権利のない、従うだけの臣民への締め付け、不自由、物不足、制限、どんどん身勝手に積み上げようとしている❕❓ 日本国憲法に鑑み、とって附けたような国民の努力義務??? 早々に「努力」を抜いて、権利なしの、上命下達に、変貌しよう❕❓体質(後戻り)・地金がそうなのだから。



TBS: 関東で落雷や強い雨風、一時2400世帯停電 5/21 ○東京電力によりますと、午前5時現在、落雷や強い雨・風などの影響で、栃木県や埼玉県などのおよそ500世帯で停電しているということです。  現在は復旧している場所もありますが、午前4時ごろには東京電力管内各地で最大でおよそ2400世帯が停電となりました。  ★不安定な天気❕❓傾向
NNN: 追い込み漁のイルカ 水族館が入手禁止へ 5/21 ○イルカの追い込み漁をめぐり日本動物園水族館協会が国際団体から除名処分を通告された問題で、日本の協会側は、追い込み漁によるイルカの入手を禁止し、国際団体への残留を要望すると発表した。  この問題で、日本動物園水族館協会は国際団体を離脱するかどうか、投票を行い、「残留」が約7割を占め、国際団体への残留を要望すると発表した。  日本動物園水族館協会「日本側は一貫して追い込み漁は残酷ではないと主張していて、一体どこが残酷か指摘してと言ってきたが具体的な回答は得ていません」  協会は、今後は追い込み漁で捕獲したイルカの入手を禁じ、飼育しているイルカの繁殖に力を入れるとしている。  今回の決定に対し、追い込み漁の地元、和歌山県太地町では落胆の声が上がった。  くじらの博物館・林克紀館長「理事会の方で発表されて、残留するという結果になりました。これは非常に私としては 残念な結果だと思っております」
「称賛する」シー・シェパードのワトソン容疑者 日本の世界水族館協会資格停止で 産経新聞 5月9日(土)
新国立見直し「ウソ」と批判: 新国立「ウソいけない」サッカー協会、屋根付き8万人要求 5/21 ○日本サッカー協会は20日、計画の大幅な見直しが検討されている新国立競技場について、JFAハウス(文京区)で建設・運営を担当する日本スポーツ振興センター(JSC)の担当者から事情を聞いた。JSC側は「まだ何も決まっていない」と説明したが、協会側は「現行案からの大幅な修正は国際的な信用を失う」と主張。現行案通り、開閉式屋根の設置と仮設席を設けない8万人収容の競技場とするよう求めた。(スポーツ報知)

NNN: 「イスラム国」シリアのパルミラ大部分制圧 5/21 ○イギリスに拠点を置く「シリア人権監視団」は20日、過激派組織「イスラム国」がシリア中部・パルミラの大部分を制圧したと発表した。  パルミラは南西部に世界遺産の「パルミラ遺跡」があり、「イスラム国」による破壊が懸念される。「イスラム国」は今月16日までに街の北部を制圧、アサド政権軍との間で一進一退の攻防が続いている。
2015-05-20

5/20: 井戸川前双葉町長 事故直後の被ばくで国を提訴 東京電力は「請求や主張を伺い真摯に対応」と よく見守りたい 裏付ける証拠・主張❕‽

「護憲+」ブログ: 「老人党・リアルグループ『護憲+』」は第十二期に入りました  (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2014年8月より第十二期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・女子高生2人に車突っ込む 松山市の交差点  18時45分
 ・子どもの前で父親を… 警察官が突然、何度も殴る  18時44分  ★事実は、安倍氏が諭すように、何でも敬うのではなく、批判的に受け入れを❕❓ そういう習慣が国民主権には、肝要❕❓
 ・「事故で働けなくなった」嘘の申請、保険金“詐取”  18時44分
 ・きょうナビ「午後6時のアクセスランキング」  18時41分
 ・再び、真夏の暑さが来る! 今村涼子の「今天」  18時35分
 ・世界最大規模ディズニーストアが上海で開業  19時33分
 ・追い込み漁イルカ入手中止 国際団体残留へ  19時6分  ★水族館で、是を行えば、除名となれば、止もう得まい❕❓ 何処まで飛び火するか???
 ・「タカタ」エアバッグの欠陥認める  7時33分  ★やっと、認めて、何が変わるのか?
 ・アフガンで自爆テロ「タリバン」が犯行声明  7時13分
 ・“360億円”金庫破りで9人を逮捕 英  6時52分
 ・祖母はほぼ即死 少年、非常に強い殺意か  5時50分  ★若気の至り、とはいえ、後悔先に立たず!
 ・気づいたら火が…車が突然爆発 原因は?  3時48分
 ・「職務怠慢」 インラック前首相 最高裁で無罪主張  8時0分  ★所得再配分が、それ❕❓ しない方が、怠慢だ❕❓ 軍事政権、安倍コベ式し放題…

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像



 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  


5月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: ピースウイング、集団的自衛権行使容認の閣議決定に対し、集団訴訟へ 5/20 (笹井明子) ○一週間ほど前に百山さんが、『「安保法制11法案」の閣議決定は「憲法違反・無効」だ!』の記事の中で、 『「永田町」周辺で上がる声も含め、「憲法違反・無効」を鮮明にするための「提訴」を待ち望むものである。』と書いていましたが、 現在、山中光茂松阪市長を代表とする非営利団体「ピースウイング」が、その前の「集団的自衛権行使容認の閣議決定」それ自体に対して「集団訴訟・国家賠償請求」を行うことを決め、5月中にも提訴を行うべく準備に入っています。 この団体の趣旨に賛同する人なら、会費(一口1000円)を支払うことで誰でも会員となり、原告あるいはサポーターになることができます。また、「委任状」と「陳述書」を提出するだけで裁判所まで足を運ぶ必要はなく、具体的な訴訟手続きはすべて訴訟代理人が行うことになっています。 私も遅ればせながら原告団に加えていただきました。 関心のある方は、HPで詳細を参照の上、この活動への参加を是非ご検討ください。
 非営利団体「ピースウイング」
 ・公式チラシ(表) ・公式チラシ(裏)
イシャジャの呟き: 党首討論  誕生日の花 シラネアオイ 花言葉 優美  ◯ネギ類 ?  晴れたと思っていたら 雲が出てきた 予報は  ~  となっているので 一日 晴れているとは 俺が勝手に思っただけで 科学的根拠は一つもない、気象予報士の予報は確かだ。 三時から、大相撲夏場所11日目を見ようと思っていたら、党首討論を45分間 テレビ中継するそうだ。見ただけで反吐が出そうになる、あの顔&ペラペラのあの口調、祖父教訓に 世論を無視して 時代遅れの政治を恐慌・・・
 ○老人党リアルグループ「護憲+」のブログ 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ○天木氏が”新党 憲法9条”を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 今日のトピックス Blog5/19: 橋下氏引退へ―議論なき独走… 独裁的手法が破綻 上からの統治❕❓ 安倍コベ氏と共通❕❓ 民意を尊重する、民主主義を取り戻す機会に!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。
●5月16日(土)13時30分 九条の会事務局緊急学習会「日米ガイドラインと戦争法案」
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年04月25日 第210号 ☆☆☆ 憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│ 第210号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案
    日時:5月16日(土)13時30分~16時30分
◇九条の会事務局からの訴えと提案
    2015年5月1日  九条の会事務局
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
   (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平
    和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の署名用紙
    あります
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇獨協学園九条の会(埼玉県草加市)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)、◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇相模原市
九条の会連絡会(神奈川県相模原市)、◇九条の会・わかやま(和歌山県和
歌山市)
■活動報告
◇第6回憲法9条ラン(鹿児島県)
■編集後記
  ~5・3憲法集会(横浜臨港パーク)の大成功につづいて

九条の会の請願署名「集団的自衛権行使は海外で戦争をすることであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り、生かしてください」の用紙掲載にあたって(九条の会事務局)  
九条の会アピール: 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、いまこそ主権者の声を全国の草の根から

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで

●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」   鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと   西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案   醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)
◆本当はみんな、政治や憲法について語りたい   塚田壽子さん(一般社団法人「マガジン9」理事、「怒れる大女子会」発起人) (2015年4月13日)
◆5月3日は各地の憲法集会に!~和歌山市は"HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2015"   金原徹雄さん(弁護士) (2015年4月13日)
◆医療費抑制と地方統制を強める医療保険制度改革関連法案   長友薫輝さん(三重短期大学教授) (2015年4月6日)
◆一人一票を実現しよう!   工藤実和子さん(NPO法人一人一票実現国民会議事務局) (2015年3月30日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

前双葉町長 事故直後の被ばくで国を提訴 【NHK】2015.05.20 ○東京地方裁判所に訴えを起こしたのは、双葉町の井戸川克隆前町長(69)です。4年前、町長として原発事故の対応に当たった井戸川前町長は、「国の避難指示が遅れたため大量に被ばくした」と主張して、国と東京電力に対し、初期被ばくによる精神的な苦痛への慰謝料など合わせて1億4850万円の損害賠償を求めています。井戸川前町長は会見で、「この先、自分の体がどうなるか分からないという怖さを感じています。放射能の心配をしないで希望に満ちた日々を過ごしたい」と話していました。弁護団によりますと、初期被ばくに伴う精神的な被害について裁判所への提訴は今回が初めてだということです。訴えについて国は「訴状が届いていないのでコメントできない」としています。また東京電力は「請求内容や主張を詳しく伺ったうえで真摯(しんし)に対応してまいります」とコメントしています。

事故時被ばく線量の上限引き上げ 250ミリシーベルトに 【東京新聞】2015.05.20 ○250ミリシーベルトへの引き上げは、免疫機能の低下を確実に予防できるレベルとする厚生労働省の報告書や海外の事例を根拠とした。  ★じゃあ、現行上限100ミリシーベルトは、何だったんだ??? ご都合主義、そのもの! 危険の淵に落とさないと公示できないものだから??? 人間を、その健康を、管理を何と心得る!現行の上限は100ミリシーベルトは、何だったんだ??? 原子力規制委員会、経産省、厚労省?
伊方原発の審査書案撤回を 市民団体が抗議集会 【NHK】2015.05.20
「船で避難、あり得ない」=計画に住民疑問-愛媛・伊方原発 【時事通信】2015.05.20 ○伊方原発差し止め訴訟の原告で、原発から約20キロ西の三崎地区に住む物販会社社長、長生博行さん(48)は計画の実現性に疑問を抱く。 東日本大震災と福島原発事故の際、津波で破壊された港湾をニュースで見て、映像が目に焼き付いている。「福島事故のときは着岸すら難しく、逃げられる状態ではなかった。船で避難というのは最初からあり得ない。これを計画する神経が理解できない」と語気を強めた。
「避難」「支援」置き去り 伊方原発新基準「適合」 規制委3カ所目 【東京新聞】2015.05.20 ○規制委は一連の対応をいずれも妥当と判断。審査書案は一カ月間の意見募集を経て、修正後に正式決定される。再稼働までには事故収束に向けた詳しい態勢や手順の審査、新たな対策が適切に施工されているか現場での検査のほか、地元自治体の同意が必要になる。 一方、伊方原発は東西に細長く険しい佐田岬半島に立地しており、事故時の住民避難や収束要員の支援が適切にできるかどうか不明だ。また地震動の引き上げで必要となった配管の補強など千三百カ所の工事は秋までかかる見通しで、フィルター付きベント設備の設置完了は来年三月の予定。既存の制御室とは独立して原子炉の冷却などができる第二制御室はまだ検討中という。三十キロ圏内の自治体に義務付けられている避難計画も、受け入れ態勢などが具体化できていない。
 <原子力規制委員会の審査> 規制委は現在、新しい規制基準に基づく審査を全国15原発計24基で実施している。昨年9月に九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)が、今年2月には関西電力高浜原発3、4号機(福井県)が新基準に適合したと判断した。川内原発は、地元自治体が同意を表明しており、現場検査などが終われば、今夏にも再稼働する可能性がある。一方、高浜原発は福井地裁が4月、再稼働差し止めの仮処分を決定し、関電側の異議が認められない限り再稼働はできない。
伊方原発が事実上合格へ、3例目/規制委が審査書案公表 【愛媛新聞】2015.05.20
東海第2、再稼働見通し立たず 新基準審査申請1年 【茨城新聞】2015.05.20 ○日本原子力発電(原電)による、原子力規制委員会に対する東海第2原発(東海村白方)再稼働のための新規制基準適合審査の申請から20日で1年になる。これまでに開かれた審査会合は計8回で、規制委が示した28の主要な論点の多くは議論が始まっていない。東海第2の沸騰水型軽水炉とは異なる加圧水型軽水炉の原発の審査が優先され、さらに審査の件数が増えたことなどが影響し、今後の見通しは立たないままだ。

福島原発2号機:ベント時、配管途中の安全装置が作動せず 【毎日新聞】2015.05.20 ○東京電力福島第1原発事故で、2号機原子炉格納容器内の圧力を下げる「ベント」(排気)操作が難航したことについて、ベント用配管の途中にある安全装置が正常に作動しなかったことが原因だった可能性のあることが19日、東電の調査で分かった。 安全装置は、格納容器内と排気筒とをつなぐ配管の途中に設置されている閉止板(ラプチャーディスク)。本来は、一定の圧力がかかれば自動的に破れる仕組みだった。 東電が、ベント配管内の放射性物質による汚染状況を調べた結果、閉止板付近は汚染が確認されなかった。このため事故時に閉止板が破れず、格納容器から排出されたガスが閉止板より手前で止まっていた可能性がある。閉止板は、外に放射性物質を漏らさないために設置されていた。 2号機は事故時、原子炉を冷やす電源を失ったため、格納容器内の圧力が異常に上昇。東電がベント作業を試みたが当時難航したたため、「未解明の事故原因」として再調査を進めていた。 2号機では格納容器から直接、放射性物質を含む気体が漏れたとみられ、1〜3号機の中で最も多くの放射性物質が放出されたと推定される。




 ◎福島原発事故初期、追加情報については、当・9/21ブログ今日のトピックス Blog9/21: 『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル』の前には塵芥❕❓ 小渕経産相「原子力持たない選択は難しい」 等々亡者を、ご参照ください。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(19)運命の昭和十六年(その二) ・ブログ連歌(406) ・ 民主平和党ホームページ ○昭和十六年の日本には、三つの選択肢があった。第一は国際協調への復帰である。アメリカに譲歩すれば、まだ決定的な対立は避けられた。アメリカの要求のおもなものは、日独伊三国同盟の凍結と、中国および仏印からの撤兵だった。三国同盟の凍結とは要するに日本がアメリカとは戦わないことだから、黙って実行すればよい。問題は中国からの撤兵で、近衛首相から打診された陸軍は「10万の犠牲を払った成果を無にすることは絶対にできない」と妥協しなかった。  しかし泥沼の長期戦に手を焼いていたのは他ならぬ陸軍自身だった。外圧に応じて一時的に兵を引くというのは、国民の不満がアメリカに向かうから、軍にとってはかえって好都合だったかもしれない。・・・ 第二の道は、石油獲得に目的をしぼった