FC2 Blog Ranking
2015-08-20

8/20: 転居・通信停止により、仮死状態に・・・ 更に台風15号禍等重なり通信途絶状態強いられ、長の中断に

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・小型機が胴体着陸「車輪を出し忘れた」  2時15分
 ・五輪決定前 ザハ氏案3462億円の報告も  2時15分  ★政官業の癒着・固着が、五輪を食い物にしようと‼‽ 1300億円が、化けた‼‽
 ・爆弾テロ 逮捕状の男は「タイ人ではない」  1時25分
 ・金銭トラブル報道 自民・武藤議員“離党”  0時15分  ★利己的、安倍一族がトカゲのしっぽ切り。また、一つ…弁護の余地もないが、この判断の利己的なこと! 自分に、断を下せ‼‽
 ・物資補給へ…「こうのとり」打ち上げ成功  0時5分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月20日分 9:00 実施



「護憲+」ブログ: 戦後70年の夏(2)・・安倍談話 8/19 (流水) ○8月14日に安倍総理から戦後70年談話が発表された。安倍応援団の産経・読売などは、安倍支持率が上がったと騒いでいるようだが、ひいきの引き倒しで、言論機関としての矜持を置き忘れた評価だろう。
 わたしには、1945年8月14日に出された「閣議や軍事機構の資料を燃やせという通達」と重なって見える。一言で言うと、村山談話をないものにしようという意図が露わになった談話である。それが証拠に早速外務省のHPから謝罪文言などが消去されているようだ。
 今回の談話、官僚の作文(外務省か?)だという匂いがぷんぷんしているので、さもありなんと思う。村山首相が鋭く指摘している「安倍談話」は美辞麗句を並べ立てただけで、何を謝罪し、今後どうするかについて何ら説明していない。談話の焦点はぼけ、何を言わんとしているのか「さっぱりわからん」と言う事だと思う。
 わたしは、この談話を、リテラに掲載された戦後史専門家・保坂正康が指摘している昭和10年代の軍人の議会答弁の特徴との比較の視点で見ていた。 2015.08.14. リテラ
 ・・・・・・
 ①具体的な説明には必ず大仰な形容詞がつく。⇒「皇国二千六百年、戦って負けた事のない皇軍は・・」「大御心を体して・・」などという語を連発。質問にまともに答えない。
 ②まともな立論がなされていないので、説明が五分持たない。東条英機が首相、陸軍大臣として、「戦争が終わったときとはどういう時か」という質問に対して「平和が回復した時」と答えたのが典型
 ③軍人は軍事に偏った知識しか持っておらず、社会科学・人文科学と言った分野は全く駄目だという事。言葉に歴史的背景や哲学的意味合いが込められていない。
  保坂氏はこれを『形容詞』『立論不足』『耳学問』と呼んでいる。
「戦後70年談話」で妥協しても何の痛痒も感じず⁉ 安倍晋三の浅く軽薄な思想は戦前の軍部そっくりだった

 安倍首相や中谷防衛大臣などの国会での答弁を聴いていると、保坂氏の指摘する軍人の議会答弁そのものである事が理解される。たとえば、原子力規制法について語る時、必ず【世界で一番厳しい】という形容詞をつける。【戦争法案】を【平和法案】と強弁する。
 今回の談話でも侵略とか植民地支配について、彼は以下のように述べる。「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解 決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない」
 これは日本国憲法の平和主義の精神そのもの。彼は九条改正論者であり、憲法改正論者である。現実政治の場でそういう立場を取っている人間が、談話では日本国憲法の平和主義の権化のように語る。社会科学や人文科学を少しでも学んだ人間ならば、恥ずかしくて、このような矛盾に満ちた言葉を使う事はできない。しかし、安倍晋三首相は、そういう事を考慮するような人物ではない。その場をしのげば、それで良い。逆に、「侵略も植民地支配も反省もお詫び」も全部入れた。俺は、よく我慢した、程度の認識であろう。これを高く評価して、支持率が上がったなどと持ち上げる読売や産経などのジャーナリストとしての見識を疑う。

  同じく昭和史研究家半藤一利氏は、昭和史から社会が戦争へ向かっていく危険な兆候を6つ挙げている。
 ・・・・・・・
 ①「被害者意識と反発が国民に煽られる」
 ②「言論が不自由になる」
 ③「教育が国粋主義に変わる」
 ④「国民監視体制が強化される」
 ⑤「テロの実行が始まる」
 ⑥「ナショナリズムが強調される」
 ・・・・サンデー毎日「戦争ができる国最終段階に突入した。

  上の六つの条件。完全にクリアーしているのが、現在の日本。①は、中国・韓国・北朝鮮の脅威の煽りを見れば十分。②は、NHKなどの報道機関の体たらくを見れば、これまた充分にクリアー。③は、教育基本法の改悪 により、今や愛国心重視の教育が行われている。④はマイナンバー制度を悪用すれば、監視は十分。⑤は、自民党加藤紘一氏自宅放火事件などがその萌芽。⑥は、排他的同調主義。ヘイトスピーチなどが典型。
  安倍談話は、現実の日本で進行している(彼らが進行させている)事態など何もないかの如く内外に見せかけるための官僚の作文である。
イシャジャの呟き: 秋晴れ  誕生日の花 ナス 花言葉 つつましい幸福 8/19 ○ ナス 
 恵みの雨で 夏バテ気味のナスに艶が戻ってきた。 涼しかったので朝食前に 雨で伸びた雑草毟りを行った。
  夏草は消えて 秋草に変っており 既に種を着けていた。種子が弾けて飛ぶ前に抜いておかねばならないが、春から ずっと 雑草との戦いだった。
 10時から参院安保法案特別委員会のネット中継を見ながら、11時からは 甲子園からの、仙台育英対早稲田実業戦を 掛け持ちでみる。昨日の東北対決を制した 仙台育英が決勝へ進出した。午後からも、同様にネット中継と TVの野球の掛け持ち視聴となった。国会の方の論戦はすれ違い、速記を停めてくださいの 連発で 試合にならないのだった・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月15日 お粗末にして仰々しい70年談話
 今日のトピックス Blog8/19: 武藤議員 地元から批判の声 市民ら「政治家の資質ない」 離党の武藤議員に厳しい批判 離党で幕引き図る、安倍一族、政権批判と知れ‼‽
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

放射性廃棄物:説明会非公開に批判 最終処分場選定で 【毎日新聞】2015.08.19 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場選定を巡り、国が今年5月から各都道府県で開いている自治体職員向け説明会を非公開としていることに批判の声が上がっている。主催する経済産業省資源エネルギー庁は「自治体が参加しやすくするため」として日程も公表していないが、処分先が決まらないまま各地の原発が再稼働することに不安を抱く住民もおり、専門家は「国のやり方は住民の不信を募らせるだけだ」と指摘している。
 「マスコミに内容を聞かれたらエネ庁に問い合わせるよう言ってください」。6月上旬、九州のある県で開かれた最終処分場の説明会で、エネ庁職員が参加者に呼びかけた。
 政府は2002年から続いた最終処分場受け入れ先の公募を見直し、国主導で選定する方針を5月に閣議決定した。説明会はその3日後にスタートしたが、会場での説明内容に加え、日程なども非公開で、ある県の担当者が「どこの市町村が参加したかエネ庁に尋ねても教えてもらえなかった」と話すほど秘密主義が徹底している。
 同庁は「自治体が参加、発言しやすいように、国とのやり取りも含め非公開にしているので、理解してもらいたい」と説明する。これに対し、原子力委員会の依頼で10年から2年間、核廃棄物処分の問題に取り組んだ日本学術会議の検討委員長だった東京工大の今田高俊名誉教授は「非公開が国民の不信を呼ぶ。一番まずいやり方だ」と批判する。
伊方再稼働「反対」51%/愛媛の市民団体アンケート 【四国新聞】2015.08.19
福島原発の汚染雨水が外洋流出 構内ポンプがフル稼働せず 【福島民報】2015.08.19 ○東京電力は18日、福島第一原発構内のK排水路と呼ばれる排水路から放射性物質を含む雨水が外洋に流出したと発表した。港湾内に通じる別の排水路に移送するポンプが全8台中、6台しか稼働せず、あふれたのが原因とみられる。東電は今後、ポンプの稼働態勢を再検討する。
国と東電が25日にも回答 浄化地下水の海洋放出計画 県漁連の要望書に 【福島民報】2015.08.19

<原発事故>秋田避難者「定住したい」最多に 【河北新報】2015.08.19 ○秋田県は18日、東日本大震災や福島第1原発事故により県内で避難生活を送る世帯を対象に、6月に実施したアンケートの結果を発表した。今後の予定を尋ねたところ、回答のトップは「秋田に定住したい・定住を決めている」の29.9%で、前年度よりも1.1ポイント増えて過去最多となった。
 「いずれは帰県したい」は20.1%で、前年度の20.6%から微減した。「既に定住している」は18.7%で、前年度から5.8ポイント増加した。
 現在の住居は「借り上げ民間賃貸住宅」の57.5%が最も多かったが、前年度よりも1.3ポイント減った。「避難後に取得した自宅」は13.4%となり、前年度より8.1ポイント増えた。
 定住を決めた理由(複数回答)は「親類や知人がいる」が最多の30.8%。「家族の中に秋田出身者がいる」29.2%、「放射能汚染の心配がない」23.1%、「教育環境や子どもの学校関係」18.5%と続いた。
 体調を尋ねる設問もあった。「心身の不調を訴える家族がいる」と答えた世帯は38.8%。前年度の43.5%から4.7ポイント減り、初めて40%を下回った。

原発維持に1兆4千億円 発電ゼロ時の電力9社 【東京新聞】2015.08.17 ○東京電力など原発を保有する電力9社が、稼働している原発がなかった2014年度に、原発の維持、管理のため計約1兆4千億円を使っていたことが分かった。各社はこの費用のうち多くを電気料金に転嫁しているが、原発の代わりに使う火力発電の燃料費も増え、財務悪化や電気料金の上昇につながっているとみられる。各社が早期の原発再稼働を目指す背景には、こうした維持管理費負担もありそうだ。 9社は有価証券報告書で「原子力発電費」として原発関連の支出を公表している。14年度は計約1兆4260億円で、内訳は人件費や修繕費、使用済み核燃料の再処理費などだった。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 8/20
市民社会フォーラム: 毎日放送VOICE 与良正男 ネトウヨ武藤の始末を語る 8/19
市民社会フォーラム: 講演会 辺野古基地反対運動のリーダーが語る 安保法制と沖縄(辺野古)基地~沖縄の現状と日本の未来~(8/29土@神戸) 8/19









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 











★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-19

8/19: 武藤議員 地元から批判の声 市民ら「政治家の資質ない」 離党の武藤議員に厳しい批判 離党で幕引き図る、安倍一族、政権批判と知れ‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・自民・武藤議員の離党で、谷垣幹事長がコメント  0時5分   ★安倍一族の‟やらせ”‼‽の果て。反省しているのかどうか‽‽‽
 ・イエメンで子ども400人が犠牲に ユニセフが警告  19日(水)22時39分
 ・NHK「STAP検証番組」BPO審理入り 申し立て受け  19日(水)22時38分  ★勢いに乗る、事実関係無視の集団的リンチ‼‽ そういう結果に異議あり。
 ・「こうのとり」5号機を載せたH2Bロケット打ち上げ  19日(水)20時52分
 ・配線トラブルで出火か JR立川駅付近のケーブル火災  19日(水)19時31分
 ・“号泣”野々村元兵庫県議 詐欺罪などで在宅起訴  5時58分
 ・天津爆発事故と関連か 安全管理トップが失脚  5時57分
 ・秋田の実家に“無言の帰宅” 池袋駅前5人死傷事故  5時55分
 ・火口が赤く見える現象も…桜島噴火への警戒続く  5時54分
 ・殺害中1少女と不明同級生か 防犯カメラに映像  5時51分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月19日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 戦後70年の夏(2)・・安倍談話 8/19 (流水) ○8月14日に安倍総理から戦後70年談話が発表された。安倍応援団の産経・読売などは、安倍支持率が上がったと騒いでいるようだが、ひいきの引き倒しで、言論機関としての矜持を置き忘れた評価だろう。
 わたしには、1945年8月14日に出された「閣議や軍事機構の資料を燃やせという通達」と重なって見える。一言で言うと、村山談話をないものにしようという意図が露わになった談話である。それが証拠に早速外務省のHPから謝罪文言などが消去されているようだ。
 今回の談話、官僚の作文(外務省か?)だという匂いがぷんぷんしているので、さもありなんと思う。村山首相が鋭く指摘している「安倍談話」は美辞麗句を並べ立てただけで、何を謝罪し、今後どうするかについて何ら説明していない。談話の焦点はぼけ、何を言わんとしているのか「さっぱりわからん」と言う事だと思う。
 わたしは、この談話を、リテラに掲載された戦後史専門家・保坂正康が指摘している昭和10年代の軍人の議会答弁の特徴との比較の視点で見ていた。 2015.08.14. リテラ

 ・・・・・・
 ①具体的な説明には必ず大仰な形容詞がつく。⇒「皇国二千六百年、戦って負けた事のない皇軍は・・」「大御心を体して・・」などという語を連発。質問にまともに答えない。
 ②まともな立論がなされていないので、説明が五分持たない。東条英機が首相、陸軍大臣として、「戦争が終わったときとはどういう時か」という質問に対して「平和が回復した時」と答えたのが典型
 ③軍人は軍事に偏った知識しか持っておらず、社会科学・人文科学と言った分野は全く駄目だという事。言葉に歴史的背景や哲学的意味合いが込められていない。
  保坂氏はこれを『形容詞』『立論不足』『耳学問』と呼んでいる。
「戦後70年談話」で妥協しても何の痛痒も感じず⁉ 安倍晋三の浅く軽薄な思想は戦前の軍部そっくりだった

 安倍首相や中谷防衛大臣などの国会での答弁を聴いていると、保坂氏の指摘する軍人の議会答弁そのものである事が理解される。たとえば、原子力規制法について語る時、必ず【世界で一番厳しい】という形容詞をつける。【戦争法案】を【平和法案】と強弁する。
 今回の談話でも侵略とか植民地支配について、彼は以下のように述べる。「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解 決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない」
 これは日本国憲法の平和主義の精神そのもの。彼は九条改正論者であり、憲法改正論者である。現実政治の場でそういう立場を取っている人間が、談話では日本国憲法の平和主義の権化のように語る。社会科学や人文科学を少しでも学んだ人間ならば、恥ずかしくて、このような矛盾に満ちた言葉を使う事はできない。しかし、安倍晋三首相は、そういう事を考慮するような人物ではない。その場をしのげば、それで良い。逆に、「侵略も植民地支配も反省もお詫び」も全部入れた。俺は、よく我慢した、程度の認識であろう。これを高く評価して、支持率が上がったなどと持ち上げる読売や産経などのジャーナリストとしての見識を疑う。

  同じく昭和史研究家半藤一利氏は、昭和史から社会が戦争へ向かっていく危険な兆候を6つ挙げている。
 ・・・・・・・
 ①「被害者意識と反発が国民に煽られる」
 ②「言論が不自由になる」
 ③「教育が国粋主義に変わる」
 ④「国民監視体制が強化される」
 ⑤「テロの実行が始まる」
 ⑥「ナショナリズムが強調される」
 ・・・・サンデー毎日「戦争ができる国最終段階に突入した。

  上の六つの条件。完全にクリアーしているのが、現在の日本。①は、中国・韓国・北朝鮮の脅威の煽りを見れば十分。②は、NHKなどの報道機関の体たらくを見れば、これまた充分にクリアー。③は、教育基本法の改悪 により、今や愛国心重視の教育が行われている。④はマイナンバー制度を悪用すれば、監視は十分。⑤は、自民党加藤紘一氏自宅放火事件などがその萌芽。⑥は、排他的同調主義。ヘイトスピーチなどが典型。
  安倍談話は、現実の日本で進行している(彼らが進行させている)事態など何もないかの如く内外に見せかけるための官僚の作文である。
イシャジャの呟き: 秋晴れ  誕生日の花 ナス 花言葉 つつましい幸福 8/19 ○ ナス 
 恵みの雨で 夏バテ気味のナスに艶が戻ってきた。 涼しかったので朝食前に 雨で伸びた雑草毟りを行った。
  夏草は消えて 秋草に変っており 既に種を着けていた。種子が弾けて飛ぶ前に抜いておかねばならないが、春から ずっと 雑草との戦いだった。
 10時から参院安保法案特別委員会のネット中継を見ながら、11時からは 甲子園からの、仙台育英対早稲田実業戦を 掛け持ちでみる。昨日の東北対決を制した 仙台育英が決勝へ進出した。午後からも、同様にネット中継と TVの野球の掛け持ち視聴となった。国会の方の論戦はすれ違い、速記を停めてくださいの 連発で 試合にならないのだった・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月15日 お粗末にして仰々しい70年談話
 今日のトピックス Blog8/18: GDP- アベノミクスは破綻‼‽個人消費大幅落ち込み… 天災・桜島、山体膨張… Premium商品券大量購入議員辞職 心は荒廃済‼‽  ★その荒廃に、天変地異続く中、政府による戦争、準備で、益々、危険と荒廃を強め、一層の危険・危殆を招く‼‽ 米軍支援に自衛隊派遣とは、一体、何のためなのか、誰の為なのか‽‽‽ 安倍は、伝統文化、民族の一体化を放棄して、自分らだけ助かる、世界の強者連合に加担すれば良いと、思うのか‽‽‽ 支持者は、どうだ? 残りは、踏みつけ‼‽
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

放射性廃棄物:説明会非公開に批判 最終処分場選定で 【毎日新聞】2015.08.19 ○原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場選定を巡り、国が今年5月から各都道府県で開いている自治体職員向け説明会を非公開としていることに批判の声が上がっている。主催する経済産業省資源エネルギー庁は「自治体が参加しやすくするため」として日程も公表していないが、処分先が決まらないまま各地の原発が再稼働することに不安を抱く住民もおり、専門家は「国のやり方は住民の不信を募らせるだけだ」と指摘している。
 「マスコミに内容を聞かれたらエネ庁に問い合わせるよう言ってください」。6月上旬、九州のある県で開かれた最終処分場の説明会で、エネ庁職員が参加者に呼びかけた。
 政府は2002年から続いた最終処分場受け入れ先の公募を見直し、国主導で選定する方針を5月に閣議決定した。説明会はその3日後にスタートしたが、会場での説明内容に加え、日程なども非公開で、ある県の担当者が「どこの市町村が参加したかエネ庁に尋ねても教えてもらえなかった」と話すほど秘密主義が徹底している。
 同庁は「自治体が参加、発言しやすいように、国とのやり取りも含め非公開にしているので、理解してもらいたい」と説明する。これに対し、原子力委員会の依頼で10年から2年間、核廃棄物処分の問題に取り組んだ日本学術会議の検討委員長だった東京工大の今田高俊名誉教授は「非公開が国民の不信を呼ぶ。一番まずいやり方だ」と批判する。
伊方再稼働「反対」51%/愛媛の市民団体アンケート 【四国新聞】2015.08.19
福島原発の汚染雨水が外洋流出 構内ポンプがフル稼働せず 【福島民報】2015.08.19 ○東京電力は18日、福島第一原発構内のK排水路と呼ばれる排水路から放射性物質を含む雨水が外洋に流出したと発表した。港湾内に通じる別の排水路に移送するポンプが全8台中、6台しか稼働せず、あふれたのが原因とみられる。東電は今後、ポンプの稼働態勢を再検討する。
国と東電が25日にも回答 浄化地下水の海洋放出計画 県漁連の要望書に 【福島民報】2015.08.19

<原発事故>秋田避難者「定住したい」最多に 【河北新報】2015.08.19 ○秋田県は18日、東日本大震災や福島第1原発事故により県内で避難生活を送る世帯を対象に、6月に実施したアンケートの結果を発表した。今後の予定を尋ねたところ、回答のトップは「秋田に定住したい・定住を決めている」の29.9%で、前年度よりも1.1ポイント増えて過去最多となった。
 「いずれは帰県したい」は20.1%で、前年度の20.6%から微減した。「既に定住している」は18.7%で、前年度から5.8ポイント増加した。
 現在の住居は「借り上げ民間賃貸住宅」の57.5%が最も多かったが、前年度よりも1.3ポイント減った。「避難後に取得した自宅」は13.4%となり、前年度より8.1ポイント増えた。
 定住を決めた理由(複数回答)は「親類や知人がいる」が最多の30.8%。「家族の中に秋田出身者がいる」29.2%、「放射能汚染の心配がない」23.1%、「教育環境や子どもの学校関係」18.5%と続いた。
 体調を尋ねる設問もあった。「心身の不調を訴える家族がいる」と答えた世帯は38.8%。前年度の43.5%から4.7ポイント減り、初めて40%を下回った。

原発維持に1兆4千億円 発電ゼロ時の電力9社 【東京新聞】2015.08.17 ○東京電力など原発を保有する電力9社が、稼働している原発がなかった2014年度に、原発の維持、管理のため計約1兆4千億円を使っていたことが分かった。各社はこの費用のうち多くを電気料金に転嫁しているが、原発の代わりに使う火力発電の燃料費も増え、財務悪化や電気料金の上昇につながっているとみられる。各社が早期の原発再稼働を目指す背景には、こうした維持管理費負担もありそうだ。 9社は有価証券報告書で「原子力発電費」として原発関連の支出を公表している。14年度は計約1兆4260億円で、内訳は人件費や修繕費、使用済み核燃料の再処理費などだった。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 安倍談話への直言その2(池田幸一メール) ・ブログ連歌(415) ・ 民主平和党ホームページ 8/19 ○ 皆様。  池田幸一です。
 <承前> 「安倍談話」の曖昧さもさることながら、その後に行われた記者会見における総理の説明はピンボケで、逃げの一手という印象でした。共同通信記者の“国内外に最も伝えたいメッセージは何か?”は、焦点が定かでない、掴みどころのない美辞麗句に業を煮やした質問でしたが、総理はまともに答えられない。その中で折角苦労して作った談話を根底からひっくり返す総理の本音が出てしまいました。“具体的にどのような行為が侵略に当たるか否かについては、歴史家の議論に委ねるべきだと考える”です。
 また東京新聞記者の“月刊誌の対話の中で「村山談話」の継承を迫られ、個人的な歴史観に日本がいつまでも縛られることはないと貴方は述べている。今回の談話との整合性は?”と痛いところを突かれて立ち往生、まともに返事が出来ませんでした。冒頭の共同通信記者と同じように、何を言わんとしているのか掴みどころのないじれったさから日本テレビの記者が“この談話のどこを国民に伝えたいのか”とその核心を尋ねても、納得が行く回答は得られませんでした。
 右顧左眄、支離滅裂、これらは談話を書いた本人自身に確たる信念が無いからで、これでは相手の心に伝わりません。このバカげた一連のコメディが何を世界中に知らせたのか?眼を覆うばかりの二転三転、力を失くしたアヒルのような迷走を続けるうちに、総理の精神分裂症と稀に見る「歴史修正主義者」の正体、またその欺瞞に満ちた手の内がすっかりバレてしまったのです。これでは朝日新聞の社説が言う通り“何のために出したのか、出すべきではなかった”がご正解でしよう。
 いみじくもこの騒ぎで、メディアの世界も真っ二つ、政府の太鼓をたたく御用新聞と、そうでない新聞がますます対立の度を深めてしまいました。国論もはっきり二つに割れたのですが、今回の「安倍談話」は果たしてお友達や支持層にどのような影響を与えたか? 安倍政権を倒すのは野党や政敵ではなく味方のお友達であろうとの、私の予想は残念ながら見事に外れたようです。6年前の安倍政権は「慰安婦」の問題で日頃の広言が仇となり、支持者やお友達が怒りだして引きずりおろしたのですが、今度は少し様子が違うようです。
 先輩たちが出した屈辱的な談話を改め、愛国的な決定版を打ち立てるのだと意気高らかに取り組んだ「安倍談話」ですが、蓋を開けて見れば事志と違い惨憺たる敗北です。6年前の自滅と同じく、“日頃の広言に似ず、この有様は何事だ”とお友達が怒るのかと思いきや、誰も怒らない。それどころかよくぞ書いて呉れたと礼賛するのです。安倍政権を陰で操る「日本会議」や側近中の側近である稲田朋美女史を始め、右翼陣営挙げて、“バランスのとれた立派な談話だ”と誉めるのです。
 日頃の勇ましい安倍イズムが影を潜め、苦渋の全面敗北ですが、右翼の方々はこの裏切りを前回のようになぜ怒らないのか?ぼろぼろになった連隊旗のような「安倍談話」の、どこに惚れ込んでの賞賛か。どうやらこの一節が利いたらしいのです。>日本では戦後生まれの世代が今や人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。<
 私は今回の「安倍談話」が内外に及ぼした影響について考えるのですが、最も大きく刺激され変質を迫られたのは総理自身と、安倍政権を支持する右翼の方々ではなかったか。戦後レジウムからの脱却を唱え、先ず手始めに二つの談話をぶっ潰せと始めた運動が、戦後国際秩序の固い壁に遮られて立ち往生、右に配慮し左に牽制されて悪戦苦闘を繰り返すうちに談話の構想が次第にやせ細り、この経緯を見ているうちに偏った右翼ナショナリズムの限界を知ったのではないでしょうか。
 怒るどころかこの四面楚歌の中でこれだけの譲歩で済んだのは上出来、ましてや総理は、方々に心の琴線に響くような台詞を巧みに入れて呉れたではないか。頭を下げるのはこれが最後と高らかに宣言して呉れたのも大手柄、こんなことで右翼陣営は内心喜んでいる、安倍総理もお仲間も、この談話作りのお陰で少しは眼が覚めたのではないか、この談話は歴史認識を見直し、新しい価値観を探るコンセンサス元年になるのではないでしょうか。
 諸外国、特に中国や韓国は複雑です。二つの談話からはかなりの後退ですが、大筋で踏襲するというのですから満足はしていないものの文句は言えない。後は言行一致、談話に相応しい今後の行動を見守るのみ、俄然有利に立ちました。安倍総理は大きな言質を取られたのです。「安倍談話」と云う借用書を渡した上はその内容に相応しい行動を形で示す義務がある、「安倍談話」は自分で自分の手足を縛ったことになります。
 何かが急速に変わりつつあります。毎日新聞は安倍総理が、9月3日に中国を訪問する意向だと伝えています。中国の戦勝記念パレードに参加し、習主席と会談したいというのです。ドァは何時でも開けてある とお高くとまっていた総理が、ドァから出ると云うのです。総理の心の中に革命が起こったのか? 「安倍談話」の功罪は暫く見守る必要がありそうです。 
<この項 完>
市民社会フォーラム: 特別委の質疑再開へ。働きかけを強めよう! 8/19
首相の政治資金収支報告の虚偽記載には厳正な処罰が必要だー検察審査会の市民感覚に期待する 【澤藤統一郎】2015.08.19
「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」の声明を批判的に読む~公開討論に備えて 【金原徹雄】2015.08.19
アベ安保法制ぶっ壊しアベ政権を退場に追い込む 【植草一秀】2015.08.18
IWJ: 【安保法制国会ハイライト】砂川判決は米国に魂を売った「腐った判決だった」! 山本太郎議員が米国の“ニーズ”で国防費を肩代わり(リバランス)する政府を追及「忠犬ハチ公もびっくり」 8/19 ○「砂川判決は、司法の独立などほとんどが夢の話で、自己保身に必死な者たちによる“腐った判決”だった」――。
 山本太郎議員が2015年8月19日(水)、参院特別委員会で午前の質疑に続き、午後の質疑でも重ねて「米国の植民地」からの脱却を訴えた。
 日本政府は認めないが、「米軍の駐留は違憲である」とした東京地裁の「伊達判決」を覆すため、アメリカ側が日本の外務大臣や最高裁長官に圧力をかけていたことがアメリカ国立公文書館の文書で明らかになっている。結果、最高裁はアメリカ側の要望に応えるかたちで「米軍の駐留は合憲である」と判決をくだした。
 山本議員はこの砂川判決を、アメリカの政治工作による「腐った判決」だったと痛烈に批判。「要求通りにつくられたまったく信用できない代物」だとし、集団的自衛権行使の根拠足り得ないと主張した。
 「この国に生きる人々のニーズには耳を傾けずに、けどアメリカ様や、アメリカ軍の言うこと、そして多国籍企業の言うことは、色んな手を使ってでも推し進めるんだな」

 山本議員は「じゃあ今回のこの法案、アメリカ側のニーズってなんなの? “リバランス”でしょ。アメリカの(削減された国防費の)肩代わりだよ」と指摘し、アメリカの情報誌や新聞が「最新のアメリカの防衛予算は日本が安保法案を可決する前提で組まれている」と報じている事実を紹介した。
 米国によって導かれた判決を根拠に、米国の要請に従って憲法解釈を変更し、集団的自衛権を行使するための法律を作る。その動機は、米国の削減された分の国防費を肩代わりため――。
 「完全に利用されているじゃないですか。ATMいつやめるんですか?」「いつ植民地やめるんですか? 今でしょ!」
 山本議員が迫った。
IWJ: 【安保法制国会ハイライト】山本太郎議員が日本政府の「属国タブー」を追及!原発再稼働、TPP、秘密保護法、集団的自衛権…安倍政権の政策は「第3次アーミテージレポート」の「完全コピーだ」 8/19 「米軍の要請、ニーズには憲法を踏みにじってでも、国民の生活を破壊してでも真摯に全力で取り組むって、これ、独立国家と呼べますか?」——。
 お盆休み明けで再開した参議院審議。山本太郎議員は2015年8月19日、午前の質疑で、安倍政権が米国の「指示書」通りに政策を進めていることを批判。2012年夏に発表された「第3次アーミテージレポート」を突きつけ、政治家もメディアも触れようとしないこの国の「属国タブー」を追及した。
 ・•【IWJブログ】CSIS「第3次アーミテージレポート」全文翻訳掲載




★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


武藤議員 地元から批判の声: 市民ら「政治家の資質ない」 離党の武藤議員に厳しい批判 8/20 ○学生デモを批判するツイッター発言で抗議の声が高まっていた自民党の武藤貴也衆院議員(滋賀4区)に、新たな醜聞が加わった。「国会議員枠で買える」。知人に未公開株購入を持ちかけ、さらには出資者との金銭トラブルに発展していると週刊誌に報じられた。19日に離党届を出す事態になったことに対し、滋賀県の有権者や若者からは「議員の資質がない」「辞職すべきだ」などと厳しい批判の声が上がった。(京都新聞)  ★安倍一族、以下、同文‼‽ 資質なし。…奉仕する性根なし‼‽
ANN: 自民・武藤議員の離党で、谷垣幹事長がコメント 8/20 ○自民党・谷垣幹事長:「プライベートなことでこれ以上、党にご迷惑を掛けるわけにはいかないので離党届を出すということだったと聞いております。そういうことに尽きます」
 19日に発売された週刊誌で、武藤議員は知人に未公開株の購入を持ち掛け、金銭トラブルになっていると報じられていました。これについて、武藤議員は「記事の内容に大変、驚いています」と反論するととともに、金銭トラブルになっていると報じられている知人を「民事ですでに提訴していて、刑事告訴も考えている」と説明しています。谷垣幹事長は、武藤議員の離党を安倍総理大臣にも報告しました。安倍総理は「それは仕方がない」と述べたということです。  ★安倍一族の、「やらせ」不発、ブーメラン効果を回避しようと、早々に、幕引き図る‼‽ 下種な考え。 どっちが、利己的だ‼‽
ANN: NHK「STAP検証番組」BPO審理入り 申し立て受け 8/19 ○BPO(放送倫理・番組向上機構)はSTAP細胞論文を巡るNHKの特集番組について、小保方晴子氏の申し立てを受け、審理入りすることを決めた。対象となったのは、去年7月に放送された「NHKスペシャル 調査報告 STAP細胞不正の深層」。ネイチャー誌掲載のSTAP細胞論文について検証する内容だ。小保方氏は、「何らの客観的証拠もないままに、研究室のES細胞を盗み、それを混入させた細胞を用いて実験を行っていたと断定的なイメージのもと作られたもので、極めて大きな人権侵害があった」と訴えている。これに対し、NHKは書面で「ES細胞を盗み出したなどと一切断定していない」「申立人の人権を不当に侵害するようなものではない」などと反論している。  ★申し立て、主張、支持する。…NHKは書面で「ES細胞を盗み出したなどと一切断定していない」「申立人の人権を不当に侵害するようなものではない」 いづれも、却下! 勢いを強める、確定する‼‽のも、大罪。 主権者の理解にも、拠るが。
TBS: 行方不明の中1男子を公開捜査に 8/20
TBS: 女性に乱暴した疑い、福岡県警の巡査長を逮捕 8/19 ○逮捕されたのは、福岡県警・春日警察署の少年課に勤務する巡査長・目野翔士容疑者(27)です。目野容疑者は19日午前4時過ぎ、福岡市の自宅アパートで、20代の会社員の女性を押し倒して乱暴し、軽いけがをさせた疑いが持たれています。  警察によりますと、2人は先月中旬、出会い系アプリを通じて知り合い、直接会ったのは19日が初めてだったということです。被害者の女性がすきを見て部屋から逃げ出し、110番通報して事件が発覚しました。  取り調べに対して目野容疑者は、「無理やりではなかった」と供述し、容疑を否認しています。




TBS: 大阪・高槻の少女殺害遺棄事件、同級生男子は不明 8/18 ○遺体の発見から5日、事件は最悪の展開をたどり、現場では多くの人たちが花を手向けました。  今月13日、大阪府高槻市の駐車場で頭部や手首を粘着テープで巻かれた遺体が見つかりました。遺体には鋭い刃物で切られたような傷が30か所以上ありました。  警察のその後の捜査で、遺体は指紋などから寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(13)と確認されました。
 「公園でよく(小さい子の)面倒見てあげてましたよ。一緒に遊んであげたり、ブランコ押してあげたり。かわいそうに、涙が出てきた」(平田さんの近所の人)  通っていた中学校では、吹奏楽部に所属していた平田さん。行方不明になる今月12日も部活に参加していたといいます。  「トロンボーンをしていた。(Q.最後に部活に来たのは?)今月12日。(Q.何時まで?)午前9時~午後3時まで」(吹奏楽部の先輩)
  …2人が目撃された寝屋川市のコンビニエンスストアから平田さんの遺体が発見された高槻市の駐車場までは、直線距離でおよそ8キロ。2人の身の上に一体何があったのでしょうか。京阪寝屋川市駅の駐輪場には星野君の自転車が止められているのが見つかりました。荷台には母親からの手紙が。  「りょうとへ、はやく帰ってきて。おこらないから、ママたおれるよ。おねがいやから、ママとこ帰ってきて」  警察には、2人が電車で京都方面に向かったという情報も入っているということですが、星野君の携帯電話はつながらず、依然として安否はわからないままです。  警察は殺人と死体遺棄の疑いで捜査するとともに、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、星野君の行方を捜しています。
FNN: 大阪・高槻市少女遺体事件 母親が写真提供も身元判明遅れる 8/18
【動画】きょうから台風の影響出る所も(19日7時更新) ウェザーマップ
学生デモ批判 武藤議員が“議員枠未公開株”で4100万円集金していた 週刊文春 8/18 ○安保関連法案反対のデモを行う学生集団を<「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく>と批判したことで知られる武藤貴也・自民党衆院議員(36)に金銭疑惑が発覚した。  ★人権尊重など、日本国憲法の基本原則を否定する議員だった、とか。最高法規に相応しい議員かどうか、先ず、立候補・資格審査しないといけないのいかも。謀反人を出さないために。
ANN: 火口が赤く見える現象も…桜島噴火への警戒続く 8/19 ○噴火警戒レベルが4の「避難準備」に引き上げられて19日で5日目となる桜島では、依然、規模の大きな噴火への警戒が続いています。  桜島は噴火警戒レベルが4に上がった15日には火山性地震が1000回以上、発生しましたが、18日は21回でした。ただ山体が膨張した状態は続いていて、19日午前2時すぎには火口が赤く見える「火映」とみられる現象とともに、気象台では小さな噴石が飛ぶ様子を確認したということです。京都大学火山活動研究センターの井口正人教授は「昭和火口は火山灰などがたまって蓋(ふた)ができた」と話し、「圧力が高まり、規模の大きな噴火の恐れがある」と指摘しています。気象台は、火口から3km以内では大きな噴石や火砕流への警戒を呼び掛けています。
TBS: 横浜で元自衛官が立てこもり、公務執行妨害容疑で逮捕 8/19
TBS: カラオケ店で女性の下着奪った容疑、筑波大生を逮捕 8/19
TBS: 調布の小型機墜落、都の説明会で住民から不満の声 8/19 ○先月26日、調布市の住宅に小型飛行機が墜落し、乗っていた2人と住民1人が死亡した事故。飛行場の管理者である東京都は、把握している情報や今後の対応などに関する地元住民への説明会を初めて開きました。
 「事故の責任はどこにあったかと、私たちが納得いくように説明してほしい」(住民)  「住宅密集地で病院もあり学校もある。そんな場所に飛行場は作るべきではない。これがあるかぎり、また事故は絶対起きる」(住民)  相次いで不満の声をあげる調布飛行場の近隣住民。一方、東京都は今後、自家用機については引き続き自粛を要請しつつ、事業機については安全確認を強化したうえで運航を再開する予定です。  東京都は「今回、聞いた意見をしっかりと受け止め、今後の検討に生かしていきたい」としています。
FNN: 「人食いバクテリア」患者数、過去最多に 最多は東京都 8/18

NNN: バンコク爆弾テロ 日本人男性、意識回復 8/19

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-18

8/18: GDP- アベノミクスは破綻‼‽個人消費大幅落ち込み… 天災・桜島、山体膨張… Premium商品券大量購入議員辞職 心は荒廃済‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・また?佐野氏のデザイン「似ている」と指摘  21時35分
 ・防衛省概算要求 過去最大の5兆911億円  21時25分  ★増税は、社会保障のため、だった!のでは。超累積債務国家が、なぜ、新規事業、しかも軍事に‽‽‽
 ・防犯カメラに不審な“黄色いシャツの男性”  20時55分
 ・上野動物園のパンダ、秋にも人工授精へ  19時25分
 ・W台風発達中!最新の進路は? 今村涼子の「今天」  18時35分
 ・沖縄「政治の堕落だ」 辺野古協議、政府との溝深く  18時32分   ★堕落を思わない人が居ようか‽‽‽ 佐野も、安倍も、礒崎も‼‽
 ・神奈川で突風被害 70代女性含む3人が重軽傷  5時57分
 ・女性宅に侵入し強姦未遂 巡査部長を逮捕 愛知  5時57分  ★武力‼‽を持つ、警察や軍隊が、暴発しては堪らない! 安全弁、抑止力はあるのか? 暴発は続くが。
 ・免税店やレストランも 平壌に新空港開設  5時56分
 ・猛毒を許可量の30倍も保管… 中国・天津爆発  5時54分
 ・噴火警戒レベル4を継続 桜島、山体膨張続く  5時53分   ★川内原発は、遮二無二、本格運転に邁進中、止めないのか‽‽‽

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」




 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 戦後70年の夏(1) 8/18 (流水) ・・・
 ● あなたは 勝つものと思っていましたかと 老いたる妻のさびしげにいふ  土岐善麿
 ● 今の世の 幼きどちの生ひい出て 問ふことあらば すべなかるべし 釈 超空 
 さりげない妻の一言が胸を抉り、知性を失った苦々しい思いに浸る。
 また、幼いものたちがやがて責任を問うならば、われわれ世代は応える術がないと超空は口をすぼめる。・・(中略)・・
 ● 兵たりしもの さまよえる風の市 白きマフラーをまきゐたり哀し  大野誠夫 
  白い絹のマフラーは、もと特攻隊の兵士か。都市の闇市にさまよう姿はいかにも虚しい。
 ・・・・・8/18毎日新聞 敗戦直後の悲歌(篠弘)
戦後文学者たちの戦争責任を本格的に問うたのは、吉本隆明である。彼の容赦のない追及は、表現と思想に対する新たな地平を切り開いた。吉本のような厳しさはないが、上の篠の立論は、戦争にからめとられた歌人たちの忸怩たる思いと悔恨をかなり正確に描いている。特に妻の一言で胸を抉られた土岐の悔恨は、深かったと思う。
一口に戦後70年というけれど、わたしは、いまだに8月15日を「終戦記念日」と呼ぶ風潮に馴染めない。誰がどう考えても【敗戦記念日】でしょう。【敗戦】には、敵に負けたというニュアンスがあり、【終戦】は自ら戦争を辞めたというニュアンスが色濃い。つまり、日本の意志で戦争を辞めたのであり、負けたのではない、という意味が【終戦記念日】には込められている。日本会議や現在のネット右翼連中の言い分に近いニュアンスがある。
現在でも誰がどう見ても【戦争法案】そのものを【平和法案】などと強弁する。この種の言い換え、はぐらかしは、日本支配層(官僚)の得意技だが、敗戦直後からこの習性は変わっていない。
何故、このような詭弁やはぐらかしが横行するのか。その歴史的遠因は、日本人自身の手で戦争責任を裁かなかった事にある。また、何故安倍首相たちのような歴史修正主義が横行するのか。これも良く知られた事実だが、ポツダム宣言受諾決定後、1945年8月14日に閣議や軍事機構の資料を燃やせという通達が出されている。その結果、様々な場所で、膨大な資料が焼かれている。
理由は明白。ポツダム宣言に書かれている「戦争犯罪人に対する処罰」を恐れたため、証拠になる書類を焼却したのである。このため、戦争の歴史の多くの部分が空白になっている。この軍や官僚など支配層の行為は、反国民的であり、犯罪行為と言ってよい。ここには、戦争推進した事に対する何の反省もなければ、歴史に対する敬意もなければ恐れもない。まさに、反歴史的行為である。
200万とも300万とも言われる死者を出し、アジア諸国の人々に多くの被害者を出した戦争を資料に基づいて分析し、完全な総括をしなければ、新たな道など踏み出せないし、再び道を誤る危険性性が高い。歴史に学ぶとは、時として道を誤る人間の営みに謙虚であることと同義である。
歴史修正主義者連中が二言目には資料を出せというのは、終戦前後あらゆるところで行われた資料焼却をよく知っているからこそ出る台詞である。「証拠がないだろう」というしたり顔の裏に歴史に対する不遜な姿勢が透けて見える。こういう連中が権力を握ると、またぞろ政治の不都合な真実の『隠蔽』『改竄』が罷り通る。ワインゼッカーの演説ではないが、『過去に目をつむる』ものは、『現在にも目をつむる』のである。
彼らに比較すると、篠が書いている文学者たちの苦悩は、はるかに人間的だった。当時としては一級の知識人だった土岐や釈、斉藤茂吉や土屋文明などの歌人たちが、戦争直後茫然自失し、自らの戦争責任に直面していた。吉本が鋭く追及した高村光太郎などは、戦後、自らで自らを裁いた。
しかし、戦争遂行に協力した多くの知識人は、自らの戦争責任に目をつぶり、戦後を生き抜いた。教師などは、その最先端に立たされた。昨日まで鬼畜米英を叫び、お国ために死ねと教えた教師たちは、明日からは、『民主主義万歳』を教えなければならなかった。この苦い想いこそが、戦後教育の出発点だった。『教え子を二度と戦場に送るな』という日教組運動の原点は、アンビバレンツな状況を強制された教師たちのレーゾンデートルを取り戻す運動だったのである。
以前、わたしは、坂口安吾の『堕落論』の話を書いた。坂口の『日本人はもっと落ちろ』とか『本土決戦をすべきだった』という悲痛な叫びは、日本人の戦争責任追及のあいまいさを怒っている。現在の政治状況や沖縄と本土の戦争に対する感情の落差を考えれば、彼の怒りは、ますますその正当性を増している。
安倍首相や日本会議その他の歴史修正主義連中の主張などは、同じ敗戦国ドイツなら法律で禁止された主張であり、彼らが権力を握るなど決して考えられない話である。この彼我の違いは、自らの手で戦争犯罪者を裁かなかった日本と今に至るまで徹底的にナチスドイツの犯罪を追及し続けているドイツの差である。
イシャジャの呟き: アベノミクス 失速明確  誕生日の花 ヒャクニチソウ 花言葉 友への思い 8/18 ○小型 カボチャ (旱魃でツルが枯れたので収穫した)
 待望の雨が降った 。 資源ゴミ を集積所まで運んだ後 菜園の湿り具合を見て ダイコンの種まきをしようと考えた 。
 40穴に播種したので、50本ぐらいのダイコンは収穫できるだろう。 強い風が吹いており ミニトマトが倒れそうで 支柱を増やして補強した。トマトは秋めいてくると ひび割れしてくるので もうすぐ終了だろう。
 今日は、高校野球は 健康管理日で試合なく 手持ち無沙汰で 昨日休刊日だった地元紙を、秋商の二試合分をじっくり読んで 公立校がよくやったと思った。
 休刊明けの 今朝の地元紙 アベノミクス 失速明確 の見出しで 個人消費、地方景気戻らず GDPマイナス成長・・、 ペラペラの嘘だってことは 最初から分かっていたてんだ !
GDPマイナス アベノミクスは破綻か 東京新聞・社説 8/18
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月15日 お粗末にして仰々しい70年談話
 今日のトピックス Blog8/17: 「奨学金は収入でない」生活保護減額取消し&「なぜ米国の戦争をお手伝いするための法律を一生懸命…のか」? 国会は果て誰の為、何を‽‽‽
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>






原発維持に1兆4千億円 発電ゼロ時の電力9社 【東京新聞】2015.08.17 ○東京電力など原発を保有する電力9社が、稼働している原発がなかった2014年度に、原発の維持、管理のため計約1兆4千億円を使っていたことが分かった。各社はこの費用のうち多くを電気料金に転嫁しているが、原発の代わりに使う火力発電の燃料費も増え、財務悪化や電気料金の上昇につながっているとみられる。各社が早期の原発再稼働を目指す背景には、こうした維持管理費負担もありそうだ。 9社は有価証券報告書で「原子力発電費」として原発関連の支出を公表している。14年度は計約1兆4260億円で、内訳は人件費や修繕費、使用済み核燃料の再処理費などだった。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 安倍談話への直言1(池田幸一メール) ・ブログ連歌(415) ・ 民主平和党ホームページ 8/18 ○(安倍談話についての池田幸一さんの昨日のメールです。あの談話については、私はまともに取り上げる気にもならずにいましたが、大先輩の池田幸一さんは、きちんと全文を読んだ上で、理路整然たる批判をして下さいました。心からの敬意を表し、やや長いですが全文を紹介させて頂きます。志村建世)  …割愛… 是非、本文にお当たりください。
IWJ: (再掲)【岩上安身のニュースのトリセツ】御嶽山噴火から分かった、川内原発再稼働「新たな安全神話」の7つの欺瞞  8/17
IWJ: 2015/05/18 「人類学者は『人種』という言葉を使わない」科学的無知に基づく人種差別の愚かしさ 〜岩上安身による篠田謙一氏インタビュー第2弾!  8/17
IWJ: 2015/08/10 「安保法案は、国民と憲法に対するクーデター。日本に対する中東の信頼を打ち砕く」 〜中東研究者105人が安保法案に反対するアピールを発表  8/17










★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


GDPマイナス アベノミクスは破綻か 東京新聞・社説 8/18 ○個人消費の大幅な落ち込みにより四~六月期の国内総生産(GDP)がマイナスに転落したことは、景気の先行きが予断ならないことを意味する。行き詰まりを見せるアベノミクスを修正すべきだ。
 何より消費の低迷である。根本にあるのは、生活必需品の値上げなど家計の逼迫(ひっぱく)や雇用劣化、格差拡大などアベノミクスの弊害であることは明らかだ。実体経済の改善よりも、まず物価を上げようとするアベノミクスの「実験的政策」は間違いで、ただちに軌道修正してほしい。
 四~六月期のGDP速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・4%減、三・四半期ぶりのマイナスである。GDPの約六割を占める個人消費が大きく落ち込み、米国や中国の景気減速で輸出も低迷した。設備投資もマイナスに転じ、日本経済は正念場だ。
 なぜ消費が低迷し続けているのか。政府は天候不順など一時的要因と説明するが、そうではないだろう。アベノミクスは人為的に物価を上昇させ、デフレ脱却を目指す。しかし、物価が先行して上がり、賃金の上昇が追いつかないのだから消費が減るのは当然だ。
 政府は二年連続で春闘に介入し、官製ベアで大幅な賃上げを実現したと言うが、これも欺瞞(ぎまん)だ。企業は総額人件費を増やさないために、正社員で賃上げを実施すれば、非正規を増やしたり非正規の待遇引き下げ、再雇用者の賃金抑制など、どこかへしわ寄せがいくことになる。
 厚生労働省の「毎月勤労統計調査」で現金給与総額はリーマン・ショック前より一段と低迷し、実質賃金も横ばいの五月を除き前年割れが続くのは、その証左だ。年金生活者らは働く人以上に物価上昇にあえぎ、生活防衛から消費を手控えるのは言うまでもない。
 アベノミクスは株価を上げ、資産効果から消費が伸びるとも政府は主張した。金融資産に占める株保有率が35%近くある米国と違い、日本は10%強だ。一部の富裕層優遇で消費は伸びないのである。富める者はますます富み、そうでない人は切り捨てられるようなアベノミクスは限界である。マイナス成長が二・四半期続けば、景気後退と認定される可能性がある。
 消費が伸びないかぎり経済の好循環は生まれない。消費を持続的に回復させるには雇用や所得環境を改善して格差を縮小し、安定した中間層を復活させることだ。アベノミクスと真逆の政策である。









ANN: 噴火警戒レベル4を継続 桜島、山体膨張続く 8/18 ○鹿児島県の桜島では山体の膨張などが続いていて、気象台は規模の大きな噴火に厳重な警戒を呼び掛けています。
 桜島では、14日の爆発を最後に爆発や噴火は観測されていません。15日に1000回以上発生した火山性地震は、16日は71回、17日は午後9時までに15回と減少しています。ただ、桜島内に設置されている傾斜計や伸縮計では、山体の膨張を示す地殻変動が引き続き観測されています。
 京都大学火山活動研究センター・井口正人教授:「地盤変動が停止している状態だが、再加速するような状態がもし見られれば、これはもう爆発が近い」
 気象台は噴火警戒レベル4の「避難準備」を継続し、火口から3km以内には大きな噴石や火砕流に警戒を呼び掛けています。
ANN: 女性宅に侵入し強姦未遂 巡査部長を逮捕 愛知 8/18 ○強姦未遂などの疑いで逮捕されたのは、名古屋にある北警察署地域課の巡査部長・望月康太容疑者(29)です。警察によりますと、望月容疑者は2011年9月、名古屋市のアパートに侵入し、就寝中の面識のない30代の女性に性的な暴行を加えようとした疑いです。調べに対し、望月容疑者は容疑を認め、「仕事のストレスがあった。他にも数件やった」と供述しているということです。
消費停滞、景気足踏み 4~6月期GDP、年率1.6%減 朝日新聞 8/18 ○消費税率が8%に上がってから1年以上過ぎても、個人消費は力強さを欠く。17日発表された2015年4~6月期の国内総生産(GDP)の実質成長率は年率換算で前期と比べて1・6%減となり、景気回復が足踏み状態にあることを示した。円安が進み、企業業績は過去最高水準にあるが、輸出も落ち込む。  ★アベノミクス、手詰まり‼‽
TBS: プレミアム商品券不適切購入、常陸太田市議が辞職 8/18 ○茨城県常陸太田市の市議会議員が先月、市のプレミアム付き商品券を上限を大幅に超えて購入していたことが分かり、市議会議員は今月14日付けで辞職しました。  議員辞職したのは、常陸太田市の井坂孝行・元市議会議員(61)です。
 常陸太田市では先月、1セット1万円で1万2000円分の買い物ができるプレミアム付き商品券を1人5セットまでとして発売しましたが、市によりますと、井坂・元議員は親戚の名義を使うなどして、家族の分も含め、あわせて75セット購入したということです。
 「ずるいですよね。収入の少ない人が多く買えるようにしてほしい」(市民)
 井坂・元議員は市の調査に対して「家族が勝手に買った」などと説明していましたが、今月14日付けで「一身上の都合」として議員を辞職しました。商品券は、すでに井坂・元議員の家族が自動車の購入資金の一部として使ったということです。  ★政治家を志すのは、利権、既得権の為‼‽か。
ANN: 神奈川で突風被害 70代女性含む3人が重軽傷 8/18 ○17日、神奈川県で竜巻とみられる突風が発生し、3人が重軽傷を負いました。18日も北日本を中心に大気の状態は不安定で、注意が必要です。  ★天変地異、ご用心‼‽

ANN: 免税店やレストランも 平壌に新空港開設 8/18 ○新しいターミナルがオープンしたばかりの北朝鮮・平壌の空港にANNのカメラが入りました。  平壌国際空港の新しいターミナルは先月にオープンしました。これまでは飛行機への乗り降りはタラップを使用していましたが、新しいターミナルでは直接、飛行機に乗り込めるようになりました。明るく開放的な作りで、免税店やカフェのほか、これまでなかったレストランなどがあります。一方、平壌市内ではここ数年、タクシーの数が増えています。タクシー会社は5社になり、市内を走るタクシーは1500台に上るということです。料金は1メーターが約250円で、全区間が同じ料金の地下鉄などの約3倍だということです。  ★アジアの平和の為には、全体が、市民生活アップ、豊かにならないと。 戦争、暴発抑止のために。
ANN: 猛毒を許可量の30倍も保管… 中国・天津爆発 8/18 ○中国・天津の爆発現場に、猛毒の「シアン化ナトリウム」が許可された量の約30倍も保管されていたことが分かりました。  中国当局は17日の会見で、天津の爆発現場の倉庫に猛毒のシアン化ナトリウムが約700t保管されていたことを認めました。現地メディアによりますと、法的に保管が許可されていたのは24tで、約30倍もの量が違法に保管されていたことになります。また、警戒区域内の水質検査では、基準値の27倍にあたる「シアン化化合物」が検出された場所もあったということです。当局は「水や空気に問題はない」と強調していますが、住民の間には不安が広がっています。
NNN: バンコクで爆発、死傷者多数 邦人1人ケガ 8/18 ○タイでは13年から政情不安による大規模デモやテロで混乱が続いたが、去年5月に軍がクーデターを起こし、政権を握ってからはバンコクの治安は安定していた。ただ当初「ことし中」としていた民主化のプロセスは遅れ、軍事政権への批判も高まっている。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-17

8/17: 「奨学金は収入でない」生活保護減額取消し&「なぜ米国の戦争をお手伝いするための法律を一生懸命…のか」? 国会は果て誰の為、何を‽‽‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・今週は太陽が夏休み 今村涼子の「今天」  18時35分
 ・警察署に車で突入 44歳会社員、意味不明の言動  18時14分
 ・人気の日本製紙おむつ 買占め巡り中国女性トラブル  17時58分
 ・“竜巻”が街路樹根こそぎ 突然の雨と風に恐怖  17時56分
 ・秋田・滝つぼに転落の2人、1人遺体で見つかる  18時50分
 ・花火大会で爆発事故、打ち上げ作業の3人重軽傷  18時6分
 ・関東で大雨 福生市とあきる野市に土砂災害警戒情報  7時58分
 ・池袋の車暴走で医師の男逮捕 重体の女性が死亡  5時51分
 ・54人乗せた航空機消息不明、墜落か インドネシア  1時49分
 ・桜島の噴火警戒続く 避難住民が一時帰宅  1時33分
 ・都内で局地的大雨 河川増水 道路冠水も  6時45分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」




 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月17日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 雨が降りそうだ  誕生日の花  ノコギリソウ 花言葉 忠実 8/17 ○セイヨウノコギリソウ
  風が強くなってきた来た。今夜から雨になるのは間違えないので ジャガイモの跡地を耕し畝立てをして ダイコン蒔きの準備をし 種を買ってきた。雨を待つのみ !
 高校野球はベスト4進出を駆けて、仙台育英VS秋商の対戦となったが、敗れた秋商に球場全体から大健闘を讃える大拍手が起こった。夏は終わったが胸を張って 帰って来ていいぞ !
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月15日 お粗末にして仰々しい70年談話
 今日のトピックス Blog8/16: 米国に“中国国外初”の「抗日戦争記念館」 抑止力?一点張りは過去の世界 対米戦争も暴挙 爾後の対中戦争も大暴挙‼‽ 「靖国」は要らぬ
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発維持に1兆4千億円 発電ゼロ時の電力9社 【東京新聞】2015.08.17 ○東京電力など原発を保有する電力9社が、稼働している原発がなかった2014年度に、原発の維持、管理のため計約1兆4千億円を使っていたことが分かった。各社はこの費用のうち多くを電気料金に転嫁しているが、原発の代わりに使う火力発電の燃料費も増え、財務悪化や電気料金の上昇につながっているとみられる。各社が早期の原発再稼働を目指す背景には、こうした維持管理費負担もありそうだ。 9社は有価証券報告書で「原子力発電費」として原発関連の支出を公表している。14年度は計約1兆4260億円で、内訳は人件費や修繕費、使用済み核燃料の再処理費などだった。




★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 夏カゼで高熱に見舞われた日曜日 ・ブログ連歌(415) ・ 民主平和党ホームページ 8/17 ○昨日の日曜日は、ほとんど寝て過ごしました。その前日から骨が痛んで疲れやすい感じはあったのですが、昼前に念のため体温を計ったところ、37.8度に上がっていました。自分としては、かなり高いほうです。多めに水分をとって、日曜だから外出はやめて寝ていることにしたのですが、少しも楽になりません。体温は計るたびに上昇して、38度台を突破し、39.3度まで上がりました。こうなると浮遊感が出てきて何もできなくなります。寝床で転々として時間が過ぎるのを待つだけです。 私はけっこう夏にカゼを引きます。基本的に気温30度までは平気でいられるのですが、薄着にすると冷房に弱いのです。夜はエアコンの設定を30度にしておくと、生活空間は29度で安定して快適なのですが、連れ合いさんは29度だと肌が汗ばんできます。そこで設定温度をめぐって、微妙な駆け引きがありました。しかし考えると、寒さにはタオルケットを掛けるなど対策があるのに、暑さを感じる人には対策がありません。ここは私の方が譲っておくべきでした。 とはいうものの、ひいてしまったカゼは、早く治ってほしいものです。・・・
市民社会フォーラム: 市民講座「危ない健康情報を見分けるコツ ニセ科学に騙されないで!!」(11/8日@神戸) 8/17
市民社会フォーラム: 【今こそ米軍犯罪・基地被害を許さないという世論を!】8・22 日米地位協定学習会 https://www.facebook.com/events/1611086325845547/ ■日時 8月22日(土)13時30分開場 14時~17時 ■会場 京都教育文化センター205号室(京阪丸太町駅下車/京大病院南向かい) htt 8/17 ○アメリカの戦争犯罪をウィキィリークスに通報したとしてチェルシー・マニングさんが終身禁固となりそうです。 これを阻止する署名が Urgent Petition in Support of Chelsea Manning's Human Rightsで行われています。賛成の方の署名をお願いします。転送・転載歓迎
市民社会フォーラム: 【今こそ米軍犯罪・基地被害を許さないという世論を!】8・22 日米地位協定学習会 8/17
IWJ: 2015/05/18 「人類学者は『人種』という言葉を使わない」科学的無知に基づく人種差別の愚かしさ 〜岩上安身による篠田謙一氏インタビュー第2弾! 8/17
孫崎享のつぶやき: 安倍政権の支持率低下と、自公政権の動揺 8/17




市民社会フォーラム: 8/26 集会:ストップ埋立、守ろう辺野古・大浦湾!/毎週月曜日、安保法案反対街宣@渋谷ハチ公前 8/17 ○FoE Japanの満田です。辺野古・安保法案に関するお知らせです。(首都圏中心のお知らせですみません。)
 ----------
 8/26 院内集会:ストップ埋立、守ろう辺野古・大浦湾! 沖縄県第三者委員会・桜井国俊沖縄大学名誉教授を迎えて ~「辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク」設立集会~
 □日時:2015年8月26日(水)17:30~19:45 (17:00からロビーにて通行証を配布します)
 □会場 参議院議員会館 講堂(300人)(最寄り駅:東京メトロ・永田町、国会議事堂前)
市民社会フォーラム: ◎鳩山元首相のひざまずいて謝罪、韓国で大絶賛の嵐に! 8/17 ○> 「日本人だけどかっこいい」 > 「尊敬に値する方だ。安倍首相は見習うべき」
 > 「ジーンとして目頭が熱くなった。安倍首相は何をしているの?」
 > 「首相任期中にしていたら完璧だったのに…」


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 「勤務態度が悪い」経営者の女、部下の男性蹴り殺す 8/17 ○17日未明、愛知県大府市の駐車場で、23歳の男性会社員が40代の経営者の女から「勤務態度が悪い」として車の中で蹴られて意識不明となり、その後、死亡しました。  午前3時ごろ、大府市朝日町の駐車場で「車内で男性を蹴ったら意識、呼吸がない」と40代の魚卸売業経営の女から119番通報がありました。警察によりますと、車の後部座席で部下の増元春彦さんが腹などを蹴られて意識不明となっていて、約3時間後に搬送先の病院で死亡したということです。警察の調べに対し、女は「増元さんの就業態度が良くないことから、十数回蹴った」などと話しているということで、警察は容疑が固まり次第、傷害の疑いで逮捕する方針です。  ★死亡でなく、『蹴り殺す』は、当然としても、なぜ、傷害罪‽‽‽ 未必の故意もある‼‽
NNN: 女社長「勤務態度に不満」男性従業員死亡 8/17 ○17日未明、愛知県大府市の駐車場でアルバイトの男性に対して十数回蹴るなどの暴行を加えたとして、男性の勤務先の社長の女が逮捕された。男性はその後、死亡が確認された。  傷害の疑いで逮捕されたのは、鮮魚卸売会社社長の武藤美幸容疑者(47)。警察の調べによると、武藤容疑者は大府市朝日町の駐車場に止められた車の中で、愛知県知多市に住む増元春彦さん(23)の頭や腹などを十数回にわたり足で蹴るなどの暴行を加え、ケガをさせた疑いが持たれている。増元さんは病院に搬送されたが、死亡した。  調べに対し、武藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、動機について、増元さんの勤務態度への不満や金銭トラブルがあったなどと話しているという。警察は、日常的に暴行があった可能性もあるとみて、事件の経緯について詳しく捜査を進めている。  ★傷害‽‽‽ 殺しでしょ‼‽ どうして日テレだと殺人が「死亡」になるのか‽‽‽
NNN: 逮捕の医師「健康状態に異常なし」池袋暴走 8/17 ○東京・池袋駅前で起きた乗用車の暴走事故で、逮捕された医師の男は警視庁の調べに対し、「きのうまで健康状態に異常はなかった」などと話していることがわかった。 …金子容疑者からは酒や薬物は検出されていないということだが、警視庁は、持病の有無についても調べるなどして事故の原因を詳しく調べている。
ANN: 今週は太陽が夏休み 今村涼子の「今天」 8/17 ○きょうの「今天」がこちら、「今週は太陽が夏休み!南からはW台風も!」です。
ANN: “竜巻”が街路樹根こそぎ 突然の雨と風に恐怖 8/17 ○神奈川県で竜巻とみられる突風が発生しました。
TBS: 花火大会で爆発事故、打ち上げ作業の3人重軽傷 8/17 ○爆発事故があったのは、地元の漁協が主催する花火大会で、16日午後8時半すぎ、打ち上げ用の花火が暴発しました。この事故で、打ち上げに携わっていた54歳の男性が両腕を切断したほか、アルバイトの少年2人がやけどなどのけがをしました。  ★54歳の男性は、非正規ではないのか? 安全管理に問題があったのでは。
TBS: 秋田・滝つぼに転落の2人、1人遺体で見つかる 8/17 ○埼玉県三郷市の荻野寛之さんと神奈川県横浜市の信太正樹さんは16日午後0時半ごろ、秋田県北秋田市の「三階滝」付近で、沢登り中に滝つぼに転落しました。  17日午後、滝つぼから荻野さんの遺体が見つかり、信太さんの捜索は18日も続けられます。

「奨学金は収入でない」 国が生活保護減額取り消し 【東京新聞】2015.08.17 ○高校に通うための奨学金が収入と見なされ、福島市の30代女性と高校2年の長女の母子家庭への生活保護費が市によって減額された処分について、国は奨学金を収入と認めず、生活保護費の減額処分を取り消す裁決をした。女性らの代理人を務める弁護団が17日、同市で記者会見し明らかにした。
 裁決は6日付。国は「市が当事者への聞き取りをせずに(奨学金を)収入と認定したこと」などを理由として、市の処分を取り消した。弁護団は、こうした裁決は「非常に珍しい」としている。 福島市の担当者は「調査が十分でなかったという国の指摘を重く受け止めたい」と話した。  ★非常に珍しい!のか、遺憾だ。 高校の奨学金か、減額など、母子家庭に取り、痛すぎ。
「戦わないのが、この国のあり方」 山田洋次監督、安保法案を批判 【東京新聞】2015.08.17 ○「男はつらいよ」などの映画製作を通じて戦後日本を見つめ続ける山田洋次監督(83)が十五日、名古屋市内で本紙のインタビューに答え、政府・与党が成立に強い意欲を見せる安全保障関連法案に「いざとなっても戦わないのが、この国のあり方だ」と反対した。 
 山田監督は幼少期を旧満州(中国東北部)で過ごし、十三歳で終戦。中国では日本人が中国人を差別する姿を何度も見た。十四日に安倍晋三首相が発表した戦後七十年談話については、自らの経験を踏まえて「日本人が中国や韓国の人たちにどれだけひどいことをしてきたのかという思いが込められていない。なぜもっと素直に謝罪できないのかな」と感想を述べた。
 安保関連法案の成立を推し進めようとしている政府・与党の姿勢には「なぜ米国の戦争をお手伝いするための法律を一生懸命作らなきゃならないのか」と疑問を呈し、「法案は『何かあったら戦う』となっているが、『いざとなっても戦わない』というのがこの国のあり方」と話した。
 山田監督は多くの憲法学者が法案に反対していることを前提に、代表作の主人公になぞらえて「寅(とら)さんは面倒な問題を考えるために学者や賢い人がいて、そういう人たちの考えに耳を傾けなきゃいけないことをよく知っている」と発言。国会での慎重な議論を求めた。

終戦70年式典 歴史認識が問われている 【琉球新報】2015.08.17
シールズ琉球発足 意義深い主権の行使だ 【琉球新報】2015.08.17
[辺野古協議] 「魂の飢餓感」直視せよ 【沖縄タイムス】2015.08.17
新報特別賞 戦争体験継承を支えよう 【琉球新報】2015.08.16
[戦後70年 地に刻む沖縄戦] 玉音放送 共有されなかった体験 【沖縄タイムス】2015.08.16 ○本土では重大な放送があることが前日から予告され、当日はラジオの送信出力も大幅に上げられた。  しかし家は焼け、着の身着のまま逃げ惑った沖縄県民のほとんどは、玉音放送があることさえ知らなかった。
 一般住民で玉音放送を耳にした人はそれこそ少ないが、久米島の米軍のキャンプ近くに住んでいた徳田球美子さん(78)=那覇市=は、米軍から「大切な放送がある」と言われラジオを聞いた。  小学2年生だった徳田さんの記憶に残るのは、焼け残った奉安殿にでんと置かれたラジオと、独特な抑揚の声である。漢語の多い文章は難解で「何のことか理解できなかった。日本が負けたということは後で分かった」と話す。
    ■    ■
 本土では「これで戦争が終わった」と玉音放送に平和の訪れを重ねる人が多い。
 御前会議でポツダム宣言を受諾することを決め連合国側に伝えたのは8月14日で、日本が降伏文書に調印したのは9月2日だが、戦後、玉音放送のあった15日が「終戦の日」として定着するようになる。
 だが沖縄では、米軍が本島に上陸した4月に捕虜となり収容所生活を始めた人もいれば、7月末には早くも石川高校が開校している。
 一方で日本軍による組織的抵抗が終わった6月以降も、一部の住民や敗残兵が北部の山中をさまよった。 
 南西諸島の日本軍代表が嘉手納の司令部で正式に降伏文書に署名したのは9月7日のことである。
 終戦の日が沖縄では必ずしも「平和の到来」につながらなかったのは、久米島で起きた陰惨な事件が象徴している。
 島に配備された日本軍が朝鮮半島出身の谷川さん一家7人を殺害したのは8月20日。米軍のゴミ捨て場から食糧を拾っていたという谷川さんを「スパイ視」してのことだった。
 「わらの下から4本の足が飛び出ていた」。徳田さんは、自分と同年代の谷川さんの娘2人の遺体を目にし、大きなショックを受けた。




米軍は抑止力でない 沖縄知事: 在沖米海兵隊に抑止力はあるか? 翁長知事と中谷防衛相が議論 8/17 ○翁長雄志知事は16日、県庁で中谷元・防衛相と会談した。在沖米海兵隊を「機動力、展開力、一体性から島しょ防衛、日本の安全保障上、不可欠」とする中谷氏の説明に対し、翁長知事は「弾道ミサイルが発達し、抑止力にならない。沖縄を領土としか見ていない」と返し、認識が異なる互いの主張を説明し合う形となった。(沖縄タイムス)  ★冷戦的思考、却下! 今頃、不誠実。衆院決議前に議論を戻せ!
知事「沖縄を領土としてしか見てない」 防衛相と会談 8/17 ○中谷元・防衛相は16日、翁長雄志知事と稲嶺進名護市長と相次いで会談し、米軍普天間飛行場の辺野古移設計画に理解を求めた。県庁での会談で「抑止力」維持のために辺野古移設を進めるとする中谷氏に対し、翁長知事は「あなた方は沖縄を領土としてしか見ていないのではないか。140万県民が生活している」と強く批判した。 一方、名護市内のホテルで開いた稲嶺市長との初会談で、市が過去に移設を受け入れた経緯に基づき作業を進めているとする中谷氏に対し、稲嶺市長は「受け入れは15年の使用期限や軍民共用などの条件が付されていた。だがその後政府は閣議決定でこの条件を取り消した」と述べ、受け入れの前提条件は崩れたことを強調した。
 会談で知事は中国の弾道ミサイルの射程距離に入った沖縄に米軍基地が集中する状況は、標的となった際に「脆弱(ぜいじゃく)だ」と指摘する米政府元高官や専門家の指摘を挙げ、普天間の県外・国外移設を求めた。これに対し中谷氏は「力の空白をつくらない」として県内移設を維持し、ミサイルに対してはミサイル防衛体制を強化すると説明した。知事は会談後、記者団に「県民への思いや歴史に対する認識ではなく、日本の防衛に沖縄が必要だという説明に感じた」と批判した。
ANN: 関東で大雨 福生市とあきる野市に土砂災害警戒情報 8/17 ○関東地方に17日明け方から活発な雨雲が流れ込んでいます。  神奈川県内では、1時間に30mmを超える激しい雨の降っている所があります。この後、関東地方では昼前にかけて雷を伴い、1時間に50mm以上の非常に激しい雨の降る恐れがあります。東京都の福生市とあきる野市に土砂災害警戒情報も出ています。  ★ご用心ください。
TBS: 池袋で車が歩道に乗り上げ店舗に突っ込む、1人死亡 4人重軽傷 8/17 ○16日夜、東京のJR池袋駅近くで乗用車が歩道に乗り上げて衣料品店に突っ込み、歩行者の女性1人が死亡し、4人が重軽傷を負いました。
 16日午後9時半ごろ、豊島区のJR池袋駅近くで乗用車が歩道に乗り上げて歩行者を次々とはね、衣料品販売店に突っ込みました。  この事故で、板橋区の薬剤師・江幡淑子さん(41)が後頭部を強く打つなどして病院に運ばれましたが、その後死亡し、25歳から71歳の男女4人が重軽傷を負いました。 …警視庁は、乗用車を運転していた北区の自称・医師、金子庄一郎容疑者(53)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。  金子容疑者は「運転していましたが、歩道上に突っ込んだ記憶はありません。疲れて居眠りしたので覚えていないのかもしれません」と、容疑を認めているということで、警視庁が事故の原因を詳しく調べています。
ANN: 桜島の噴火警戒続く 避難住民が一時帰宅 8/17 ○桜島では、島内を震源とする火山性地震が15日の1024回をピークに徐々に減っているものの、依然として規模の大きな噴火の可能性が高い状態が続いています。
 京都大学防災研究所・井口正人教授:「初めは早い変化、次第に落ち着いて動かなくなり、爆発するのが通常パターン。今回が通常パターンに当てはまるかは分かりません。しばらく様子を見ざるを得ない」
 一方、鹿児島市は、火口から3km圏に住んでいる避難住民18人をバスで一時帰宅させました。  住民:「安心しました。帰りたかったの、10分くらい。急だったでしょう。子どもに連絡取れないし、遠くにいる子どもに。それが良かった」  30分と短い時間でしたが、住民らは衣服などを持ち帰り、避難が長期に及ぶ可能性に備えました。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-16

8/16: 米国に“中国国外初”の「抗日戦争記念館」 抑止力?一点張りは過去の世界 対米戦争も暴挙 爾後の対中戦争も大暴挙‼‽ 「靖国」は要らぬ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東名高速のトンネル内で照明器具落下、トラック破損  19時6分
 ・大阪の「少女」遺棄、近くの防犯カメラに2台の車  19時6分
 ・真珠湾で2000発の長岡花火、平和への誓い新たに  19時4分
 ・防衛相、ヘリ事故で在沖米軍トップに申し入れ  19時4分
 ・防衛相が沖縄知事と会談、米軍抑止力の重要性を強調  19時4分  ★戦争の為の策動は止めよ。抑止力‽‽‽ 最高法規にはない、造語‼‽ 冷戦期には、流行った 平和の時代にソグワナイ。
 ・米国に“中国国外初”の「抗日戦争記念館」  16時45分
 ・Uターンラッシュピーク 関越道で45km渋滞予想も  0時53分  ★お疲れ様です。最後が肝心、ご安全に、健康に。
 ・「再発防止を」中谷大臣 米軍ヘリ墜落で申し入れ  0時50分
 ・北朝鮮が「平壌時間」開始 標準時30分遅らせる  0時49分
 ・長崎 精霊流しの船が全焼 仕掛け花火から引火か  0時47分
 ・桜島の噴火警戒レベル4に引き上げ 避難勧告も  0時45分   ★警戒レベル5視野に‼‽
 ・桜島 86年と同規模の噴火恐れも  1時25分  ★同規模以上と警告されている!いつ爆発してもおかしくないとも。
 ・天津爆発、完全鎮火至らず 死者100人超  1時35分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」




 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月16日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 閣僚の靖国参拝に「×」。 8/16 「×」 高市・山谷・有村の女性3閣僚、靖国神社を参拝  >>安倍総理の戦後70談話は、まったく心のこもらないうわべだけの言葉の羅列だったが、それでも一応その発表にあたって、「政治は歴史に謙虚でなければならない。政治的、外交的な意図によって歴史がゆがめられるようなことは決してあってはならない。」などと言っていた。 にもかかわらず、安倍政権の閣僚がA級戦犯が祀られている靖国神社を参拝したことは、総理の70年談話にも反することになるだろう。 総理は、靖国神社に参拝した閣僚を即刻クビにすべきだ。でなければ、70年談話など何の意味もない。 まあ、もともと自己満足のための談話に過ぎなかったのだが。
イシャジャの呟き: 全国戦没者追悼式  誕生日の花 ヒオウギ 花言葉 誠意 8/15  ○ズッキーニ
 大雨警報が出るほどの強い雨が降りました。今度は地中深く滲みたようです。大根の種まきができそうです。
 今日は戦没者追悼し 平和を祈念する日と厚生労働省の政府広報が出ていました。長兄が1942年、23歳で中国で戦死し 国民学校で村葬が行われたことを記憶しています。遺族は存命している 兄と俺と2人だけになってしまった。黙祷を捧げます。安倍総理は”みなさまの子、孫達は、みなさまの祖国を、自由で民主的な国に作り上げ、平和と繁栄を享受しています。それは、みなさまの尊い犠牲の上に、その上にのみありえたものだということを、私たちは片時も忘れません。”と話してたが、23歳の独身で死んだ若者に子も孫も居ないのだ。ペラペラと喋るな アホ~
 70年前の8月14日は、土崎空襲があり、県内各地から 真っ赤な夜空が見え、翌日の昼 ラジオで玉音放送があり 意味も分からないまま、終わったことだけは察しました。あれから70年、変な男が70年談話を発表したようだが、偉そうな格好付けが気に食わぬ!
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月14日 お盆の真っ最中に想う(思う)こと
 今日のトピックス Blog8/15: 「前の大戦に深い反省」 「平和の存続を切望する国民の意識」に言及 戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを願うと 憲法尊重・擁護の陛下  ★主権者と共にありながら、最高法規・日本国憲法尊重擁護義務を最もよく果たされた公務員は、天皇家・陛下。邪な公務員に囲まれ、内閣の助言と承認に下に、ありながら。 公務員一般、もっと最高法規と共にあれ! 最高法規が、あなた方の、レーゾンデートル=存在理由。存在価値。 処遇の根拠‼‽
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

川内原発すぐ止めよ 反原連官邸前行動 再稼働強行に抗議 【赤旗】2015.08.15 ○九州電力・川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)が発電・送電を開始した14日、首都圏反原発連合(反原連)は大粒の雨が降るなか、首相官邸前で抗議行動を展開し、「川内原発 今すぐとめろ」「安倍晋三は原発やめろ」とコールを響かせました。3500人(主催者発表)が参加。民意を無視して原発再稼働を強行した安倍晋三政権への怒りの声がわきあがりました。
 「川内原発動かすな」「原発とめろ」のプラカードやのぼりを手にした参加者が続々と駆けつけました。小さな子どもを連れた母親の姿もありました。
 千葉県松戸市の男性(65)は「国民の声に耳を傾けない安倍政権の姿勢は許せない。将来にツケを残さないため、原発をなくすまで声をあげ続けていきたい」と話しました。
 東京都東久留米市の男性(35)は「民意を無視する安倍政権は一日も早く退陣してほしい」といい、同羽村市の男性(67)は「福島の事故が収束していないのに、再稼働なんて絶対ダメだ。地元で頑張りたい」と話しました。 日本共産党と民主党の国会議員がスピーチしました。  ★桜島噴火、警戒レベル4に。警戒レベル5も視野。かつてないレベルの火山活動、噴火の懼れ迄、俄かに発生。規制委員会は、川内原発・再稼働に当たり、視野に入れず‼‽ 自傷行為にならないか?
桜島に避難勧告、77人全員無事 噴火「重大被害の可能性」 東京新聞 8/15 ○鹿児島市は15日、桜島の噴火警戒レベルが4(避難準備)に引き上げられたのを受け、島の3地区計51世帯77人に避難勧告を出した。市によると、全員が避難して無事だった。気象庁によると、同日午前7時以降、千回を超える火山性地震を観測しており、市は、居住地域に噴石や火砕流など重大な被害が起きる可能性が高まったと判断した。 市は「現段階では全島避難は想定していない」と説明、山腹の噴火や大火砕流の恐れがある場合は全島避難に切り替える方針。 気象庁によると、火山性地震は午前7時ごろから南岳の直下付近で増え始め、午後1時までの1時間は187回と急増した。

泉田氏、田中委員長と会談へ 原子力規制委、異例の容認 【東京新聞】2015.08.14 ○全国知事会の危機管理・防災特別委員長を務める泉田裕彦新潟県知事は、来週にも原子力規制委員会の田中俊一委員長と会談し、原発事故時に住民の被ばくリスクを減らすため緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)を活用することなど原子力防災対策を求める方向で調整していることが14日、分かった。 規制委は「独立した意思決定」を掲げており、委員長が政治家と個別に会うのは異例。事務局の規制庁は今回の会談について「個別の自治体ではなく知事会の要望活動である上、泉田氏が面会を強く望んだ」と説明している。  ★新潟の原発・再稼働を狙いたい‼‽ 少なくとも、その障害となっている知事と話をつけ、道を開きたいのであろう。 しかし、再稼働は、要らぬ‼‽ …知事の思惑は、なんだろうか?





★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 柄谷行人の「世界共和国へ」と憲法九条の実行 ・ブログ連歌(415) ・ 民主平和党ホームページ 8/16 ○昨日の朝日新聞で異彩を放っていたのが、一面全部を使っての「戦後七〇年、憲法九条を本当に実行する」と題した哲学者、柄谷行人の対話形式の論説でした。柄谷氏には、岩波新書の「世界共和国へ」と題した著書があり、これは私がブログ書きを通して体系的にものを考えるようになった、原点と位置づけられる本でした。以下の2回のブログ記事をご参照ください。
志村建世のブログ: 「世界共和国へ」を読み直す(1) 2006年05月13日
志村建世のブログ: 「世界共和国へ」を読み直す(2) 2006年05月14日
 柄谷氏が今回の新聞特集で説いているのは、日本の憲法九条こそが世界から戦争を根絶し、世界を一つの共和国にまとめ上げる原動力になるということです。憲法九条は最初はアメリカ占領軍によって押し付けられたかもしれないが、朝鮮戦争でアメリカから再軍備を要請されたとき、その要請を断りました。このとき日本国民は、憲法九条を「自分たちのもの」として選び直したのです。それ以後も、保守勢力の策動にもかかわらず、憲法の改定は、実現不可能なハードルとして今に至っています。それは、国民の間に、広く戦争への忌避の感情が行き渡っているからです。
 これは日本だけでなく、西欧先進国では、すでに徴兵制度による戦力の拡大は不可能になっています。それは同時多発テロでいきり立ったアメリカでさえ例外ではありませんでした。国民国家が成立する時代には、命をかけて民族の独立を勝ち取ろうとする熱気がありましたが、今はそんな時代ではなくなりました。採算の取れる戦争が存在しないということは、いまや世界の常識になっているのです。
 集団的自衛権は、第一次、第二次の世界大戦を招いた世界のブロック化につながります。そうではなくて、今の課題は、崩壊に瀕している国連の平和維持機能を回復し、「世界共和国」への展望を開くことです。そのために必要なものは何か、柄谷氏は言います。「別に新しい理想は要りません。憲法九条を本当に実行すること、それが理想です。」
 それに対して、今の日本の現状が憲法に違反していることも明らかです。しかし柄谷氏は最後に次のように断言して終っています。「国連を変えるためには、それぞれの国での対抗運動が必要です。たとえば、日本が今後憲法九条を実行するということを、国連で宣言するだけで、状況は決定的に変ります。」
 世界の武装解除は究極の理想ですが、そこへ行くためのステップとして、防衛力は専守防衛のレベルに止めて周辺国に脅威を与えない、そして外国軍隊の駐留を認めないというのは、最低限必要な政策でしょう。それが日本が世界のリーダーになれる、ただ一つの道です。そのような政治勢力の結集を望みます。
政治Ⅱ: 8月30日(日)戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人大行動 8/12  ☆総がかり行動実行委員会: 戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動 ○【拡散希望】『戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動』この日、私たちが、戦争しない未来を作る。30日14時~国会議事堂周辺 ツイートボタンで拡散を!詳細は→
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 8/16
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 8/15
市民社会フォーラム: 「どうなる?郵便配達 毎日来ない!?家まで来ない!?」 8/14
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 7/14
市民社会フォーラム: 【動画】高遠菜穂子さん緊急報告会「安保法制で日本と世界は平和になるか? イラク支援の現場から」(8/8土@神戸) 8/13 ○高遠菜穂子さん緊急報告会『安保法制で日本と世界は平和になるか? イラク支援の現場から』の動画が公開されました。




★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: 米国に“中国国外初”の「抗日戦争記念館」 8/16 ○アメリカ・サンフランシスコで15日、中国系の団体が日中戦争の戦いを伝える「抗日戦争記念館」を開設した。こうした記念館の設置は、中国国外では初めてだという。  記念館はサンフランシスコの中華街に開設され、終戦70年となった15日、記念式典が開かれた。記念館には戦争被害を伝えるパネルや、中国軍を支援したアメリカのパイロット部隊「フライング・タイガース」の模型などが展示されている。施設を開設した中国系の団体によると、「抗日戦争記念館」が中国国外で作られたのは初めてだという。  フローレンス・ファン館長「多くの人が中華街を訪れる。日中戦争で何があったのか知ってほしい」  記念館をめぐっては、現地の日本人や日系人からは「事実と異なる展示が行われる恐れがある」と懸念する声が上がっている。  ★戦勝国同士、70周年記念なら、十分有り得る。米国に、「抗日戦争記念館」
ANN: “W台風”発生 最新情報 日本への影響は… 8/16 ○最新の台風情報です。15日、台風15号と16号が同時に発生しました。今年は44年ぶりのハイペースで台風16号まで発生しています。まず台風15号ですが、この後、西へ進んで週末には沖縄の先島諸島に近付く恐れがあります。また、台風16号は15号よりも北寄りのコースを進んで、今後、日本列島に影響を及ぼす可能性があります。今後の台風情報にしっかり注意して下さい。.
NNN: 厳戒態勢の中…避難住民が一時帰宅 桜島 8/16 ○火口から4キロ離れた場所にある避難所では、鹿児島市と気象庁が避難している住民に、桜島の火山活動についての説明会を開いている。住民たちは16日午後、一時的に自宅へ戻り、避難生活に必要な身の回りのものを持ち出したりペットにエサを与えたりした。  桜島では16日は噴火は起きていないが、引き続き、噴石を飛ばす大きな噴火に厳重な警戒が必要。

ANN: 死者数は112人に…中国・天津の爆発事故 首相到着 8/16 ○中国・天津の爆発事故で、当局によると、16日午前9時時点の死者数は112人となった。いまだ95人が行方不明で、そのうち85人は消防隊員だ。軍関係者は「この先、生存者が見つかる可能性は少ないだろう」と話す。現場には午後、李克強首相が到着した。被害者への慰問や救出活動の指示などを行うという。

TBS: 防衛相が沖縄知事と会談、米軍抑止力の重要性を強調 8/16 ○沖縄を訪問している中谷防衛大臣は、名護市辺野古でのアメリカ海兵隊の基地建設をめぐって翁長知事と会談し、アメリカ軍による抑止力の重要性を強調して、改めて理解求めました。  中国のミサイル能力が向上するなど、安全保障環境が変わるなかで、沖縄側には制空権や制海権を確保できる空軍や海軍と違い、上陸作戦を担う海兵隊が日本の防衛で抑止力として機能するのかという疑問も根強く、依然、議論は深まっていません。  ★抑止力‽‽‽ 何のことやら? 中国と戦争、紛争でも起こそうと‽‽‽ 却下! 決して、主権者は、同調しないだろう。 新・造語で、戦争「人殺し・殺され…殺戮・破壊」へ道連れか 再び? 阿保でなければ、出来ない所業‼‽ 半端なことは、期待するな! また過ちを繰り返すことになる‼‽ 勝てもしない戦争


















ANN: 桜島の噴火警戒レベル4に引き上げ 避難勧告も 8/16 ○鹿児島県桜島の噴火警戒レベルがレベル4の「避難準備」に引き上げられ、鹿児島市は火口から3km以内にある有村町などに「避難勧告」を出しました。
 桜島では、15日朝から火山性地震が1時間に100回を超える状態が続きました。気象台は噴火警戒レベルを4の「避難準備」に引き上げ、鹿児島市は有村町や古里町など、合わせて51世帯77人に避難勧告を出しました。避難勧告が出ている黒神町塩屋ケ元地区では、消防団が各世帯を回って避難を呼び掛けました。
 避難した住民:「覚悟はしていた。いつかはこうなるだろうとは思った」
 京都大学防災研究所・井口正人教授:「非常に警戒を要する状態であることは間違いない。南岳・昭和火口の今まで起こった爆発より大きいものを想定せざるを得ない状況」
 避難所には15日午後11時現在で36世帯56人が避難していて、不安な一夜を迎えています。
ANN: Uターンラッシュピーク 関越道で45km渋滞予想も 8/16 ○お盆休みの最終日となる16日はUターンラッシュのピークで、各交通機関では激しい混雑が予想されています。  16日、羽田空港に向かう国内線は日本航空、全日空ともに午前の便は96%以上、午後の便はすべての席が予約で埋まっています。国際線も帰国ラッシュのピークで、成田空港と羽田空港には、合わせて7万1000人以上が到着します。鉄道は、JR各社によりますと、新幹線も16日が上りの混雑のピークです。東海道、東北、上越、北陸などいずれの新幹線も指定席は終日、ほぼ満席となっています。高速道路です。日本道路交通情報センターによりますと、16日の上りは、関越道・高坂サービスエリア付近で午後4時ごろをピークに45km、東北道・上河内サービスエリア付近で午後5時ごろをピークに40kmなど午後を中心に激しい渋滞が予測されています。
ANN: 「再発防止を」中谷大臣 米軍ヘリ墜落で申し入れ 8/16 ○沖縄県を訪問している中谷防衛大臣は、駐留アメリカ軍トップのウィスラー調整官と会談し、うるま市沖でのヘリ墜落事故について再発防止を重ねて申し入れました。  ★型通り、運んでいるのだろうが、本に、君は、屁のような‼‽
ANN: 長崎 精霊流しの船が全焼 仕掛け花火から引火か 8/16 ○長崎のお盆の伝統行事、精霊流しの最中に長崎市中心部で、流し場に向かう途中の精霊船が炎上しました。
 15日午後6時45分ごろ、長崎市中心部の電車通りで、長さ9.6mの精霊船が火の手を上げました。周囲には見物客も多く繰り出していて、辺りは一時騒然となりました。
 目撃した人:「何かなと思ったら、バーッと一気に燃えた」  船のそばにいた関係者は、仕掛け花火の火が燃え移ったと話しています。  燃えた精霊船の関係者:「仕掛け花火をしていた。それが他の仕掛け花火に燃え移ってワーッとなった」
 この火事で、船の関係者の63歳の男性が腕に軽いやけどをしています。

TBS: 閣僚3人の靖国参拝、中国外務省「強烈な不満」 8/15 ○中国外務省は、安倍内閣の閣僚3人の靖国神社への参拝について「強烈な不満」として批判する声明を発表しました。  安倍内閣の閣僚3人が靖国神社を参拝したことについて、中国外務省は「断固たる反対と強烈な不満」を表明する談話を発表しました。
 このなかで、中国外務省の報道官は「8月15日は日本軍国主義が無条件降伏した日であり、A級戦犯が祭られている靖国神社を参拝することは日本の歴史問題に対する誤った態度を反映している」と批判しました。そのうえで、「今年は国際社会が共に歴史を回顧し、未来を展望する重要な年だ。日本は侵略の歴史を直視して深く反省するべきだ」と要求しました。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-15

8/15: 「前の大戦に深い反省」 「平和の存続を切望する国民の意識」に言及 戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを願うと 憲法尊重・擁護の陛下

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)


「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・Uターンラッシュがピーク 常磐道で33kmの渋滞  17時47分   ★お疲れ様です。ご安全に
 ・安倍首相の玉串料奉納に中国「強烈な不満」  19時55分
 ・陛下「さきの大戦に深い反省」戦没者追悼式  19時35分  ★天皇のように、率直に、反省をすべき。もう、反省はいいだろう、なんて、ね。外道
 ・桜島 今後の注意点は?噴石や火砕流に警戒  18時55分  ★警戒レベルが5にアップ! 桜島 レベル5全域避難も想定!と。川内原発、止めないのか‽‽‽
 ・桜島火口から半径3キロ以内に避難準備情報  18時15分
 ・太田景子のお天気ケイコー  17時55分
 ・終戦から70年のきょう 各地が“平和への祈り”で…  17時34分
 ・神奈川で水難事故相次ぐ、3人死亡  6時4分
 ・韓国メディア「村山・小泉談話から大きく後退」  6時4分  ★率直さに、大いに欠ける、コネて捏ねて‼‽
 ・戦後70年談話、ロシアの反応  6時3分
 ・中国メディア「直接謝罪していない」 厳しい報道  6時3分
 ・フィリピンで元慰安婦らが抗議デモ  6時3分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」




 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月15日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 全国戦没者追悼式  誕生日の花 ヒオウギ 花言葉 誠意 8/15  ○ズッキーニ
 大雨警報が出るほどの強い雨が降りました。今度は地中深く滲みたようです。大根の種まきができそうです。
 今日は戦没者追悼し 平和を祈念する日と厚生労働省の政府広報が出ていました。長兄が1942年、23歳で中国で戦死し 国民学校で村葬が行われたことを記憶しています。遺族は存命している 兄と俺と2人だけになってしまった。黙祷を捧げます。安倍総理は”みなさまの子、孫達は、みなさまの祖国を、自由で民主的な国に作り上げ、平和と繁栄を享受しています。それは、みなさまの尊い犠牲の上に、その上にのみありえたものだということを、私たちは片時も忘れません。”と話してたが、23歳の独身で死んだ若者に子も孫も居ないのだ。ペラペラと喋るな アホ~
 70年前の8月14日は、土崎空襲があり、県内各地から 真っ赤な夜空が見え、翌日の昼 ラジオで玉音放送があり 意味も分からないまま、終わったことだけは察しました。あれから70年、変な男が70年談話を発表したようだが、偉そうな格好付けが気に食わぬ!
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月14日 お盆の真っ最中に想う(思う)こと
 今日のトピックス Blog8/14: 戦後70年談話? 反省すべきは反省したか‼‽ 兵站無視の大陸等侵略、その加害、戦後「受忍論」による国民救済阻止 空襲・被爆被害…
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「談話」を出したが「会話」をしない安倍総理 8/15 ○(熊さん)すったもんだの「安倍談話」が、ようやく出ましたね。
(ご隠居)ゆうべのテレビで、偶然に発表の中継が始まったもんだから、あらまし見ていたよ。今朝の新聞と読み合せたら、中身もわかった。あちこちから「ご意見」を集めて、得意の「委員会方式」でまとめ上げたようだな。
(熊)で、どうなんです。ご隠居としたら採点は何点ですか。
(隠)ぎりぎり単位は取れた「可」の60点ってとこかな。つぎはぎで必要な言葉を並べながら、文句を言われないことだけ考えて作文したんだね。引用や建前を強調して、文部省著作教科書みたいに無難にまとめてみたわけだ。ま、日本的無責任体制の集大成みたいなもんだね。日本らしいと言えば、たしかに日本らしいよ。人間としての肉声なんかはどこにもない。私はこうするという決意表明とは違うんだ。
(熊)発表のあとで記者会見もしてましたね。
(隠)あれはひどかった。質問への答えになってない。東京新聞の記者が「総理は以前、村山談話について『一個人の見解に政府がいつまでも拘束されるのはいかがなものか』と(批判的に)言っておられたが、それと、今回の談話との整合性について」と説明を求めたんだが、総理は「あのときはそう思ったが、みんなに言われて引っ込めた」といったことは決して言わない。「そのことにつきましては……」と、今回の談話の内容を長々と説明する演説をするだけだった。そして司会者は再質問を許さず「次の方……」と行ってしまうから、まるで一方通行なんだな。
(熊)なーるほどね、質疑応答になってない。
(隠)聞いていると、ほかの質問もそうなんだ。・・・
IWJ: 【岩上安身のニュースのトリセツ】安倍談話はやはり村山談話の否定だった!浮かび上がる「積極的平和主義」と「TPP」の正体 〜単なる米国の「属国宣言」に過ぎないという本質と本音  8/15 ○やはりと言うべきか、安倍総理は村山談話を継承したとはいえない、シロモノとなった。
 2015年8月14日、安倍政権は「戦後70年談話」を閣議決定した。村山談話にある「植民地支配」「侵略」「痛切な反省」「お詫び」という4つのキーワードが盛り込まれるかどうかが焦点と事前に報じられていたなか、確かに安倍談話は、その全ての言葉を盛り込みはした。
 しかし、この談話をつぶさに読み解くと、4つの言葉は確かに盛り込まれているものの、その意味合いは、村山談話を「全体として」どころか「一部」ですら引き継いでいない事が分かる。
植草一秀の『知られざる真実』: 大山鳴動鼠零匹安倍談話と戦争法案の矛盾 9/15









IWJ: 2015/08/14 【緊急アップ!】終戦の日前夜、国会前SEALDs集会で8000人が「戦争反対」〜「8月15日は日本が民主主義国家の歩みを始めた日。今、国民ひとりひとりにその運命は託されている」
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「今のあなた方のようにこそ、我々は生きていたかったのだ」終戦70年前夜、SEALDs奥田愛基さんが涙の朗読──特攻隊を志した86歳男性から若者らへのメッセージ
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「二度と繰り返してはならない。このために私は行動するのだ」――戦争体験者から受け継いだ「命」と「意思」〜SEALDs長棟はなみさん、終戦の日前夜、国会前スピーチ  8/15
IWJ: 【全文掲載】安倍政権は「『国のあり方』を大きく変えようとしている」~民主党が戦後70年談話を発出 「安倍談話」を厳しく批判  8/15
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「税金も自衛隊も安倍晋三の所有物ではない。勝手なごり押しをするんじゃない!」――10%への増税分は防衛予算に回さなければ海外派兵は無理! 元レンジャー隊員・井筒氏が証言  8/14


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: 陛下「さきの大戦に深い反省」戦没者追悼式 8/15 ○・・・日本武道館で開かれた追悼式には、最年長100歳から最年少3歳までの遺族や政府関係者ら約7000人が参列した。参列者は正午に1分間の黙とうをささげ、戦争の犠牲となった310万人に哀悼の意を表した。その後、陛下がお言葉を述べられた。戦後50年の1995年以来ほぼ同じだった内容・表現に、今回、新たな言葉を盛り込まれている。
 陛下「終戦以来、既に七十年。戦争による荒廃からの復興、発展に向け払われた国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました」
 陛下は「平和の存続を切望する国民の意識」について新たに言及したほか、「さきの大戦に対する深い反省」という言葉も初めて用いられた。
 陛下「ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」
 ・・・
TBS: 中国・新華社、戦後70年談話は「誠意に欠ける」 8/15 ○14日に発表された安倍総理の戦後70年談話について、中国国営の新華社通信は「談話は誠意に欠ける」とする論評を掲載したほか、新聞各紙も「安倍総理は直接的な謝罪を避けた」と批判しています。  中国国営の新華社通信は、14日に発表された総理談話について、「安倍談話は態度を曖昧にしていて、誠意に欠ける」とする論評を掲載しました。  この中で、「安倍談話は、戦後、日本政府の反省と謝罪を基本とした歴史認識にピリオドを打つつもりであることは明らかだ」と指摘した上で、安倍総理が侵略や植民地支配について言及した点については、「第三者の口ぶりで大々的に論じ、人々を唖然とさせた」と厳しく批判しています。そして、「誠意に欠ける談話は先人に対する裏切りであり、後世に対しても無責任だ」と結論付けています。  このほか、中国の新聞各紙も「安倍総理は直接的なおわびを避けた」という見出しをつけて、14日の総理談話について批判的な記事を掲載しています。  ★さも、ありなん。
NNN: 安倍首相の玉串料奉納に中国「強烈な不満」 8/15 ○中国外務省の報道官は、安倍首相が靖国神社に玉串料を奉納し、閣僚が参拝したことについて、「歴史問題での日本の誤った態度を再び映し出した」と批判し、「断固たる反対と強烈な不満」を表明した。その上で、日本に対して、実際の行動で適切に問題を処理し、アジアの隣国と国際社会の信頼を得るよう促した。  一方、韓国外務省の報道官も「政治指導者たちが過去に対する反省を行動で見せるときのみ、周辺国と国際社会の信頼を得られる」と強調 
「談話を出す意味はなかった」村山元首相、不満あらわ 大分市で会見 西日本新聞 8月15日 ○「何の目的でおわびという言葉を使ったのか明確でない」。戦後50年の節目に、アジア諸国への植民地支配と侵略を認めて謝罪する談話を発表した村山富市元首相(91)は14日夜、安倍晋三首相の談話を受けて大分市で記者会見し、「美辞麗句を並べたが、焦点がぼけて、何が言いたいのかさっぱり分からない」と不満をあらわにした。自身の談話が継承されたと考えるかの質問には「ない」と言い切った。 以下、割愛・・・
公明 安保は中韓も理解と確信: 安保法案「中韓も理解と確信」 山口公明党代表 8/15 ○公明党の山口那津男代表は15日、都内の街頭演説で、参院で審議中の安全保障関連法案に関し、「中国や韓国にも理解されると確信する」と述べた。「紛争を呼び起こす出来事を国際社会と連携して抑え込まなければいけない。専守防衛に徹した仕組みを整えることが外交の推進力になる」と説明した。(産経新聞)  ★中韓は理解してくれる‼‽なら、主権者は支持しない事態を何とする‽‽‽ 主権者の支持しない政策、政府なんて、なんぼのもんじゃい‽‽‽
創価学会に渦巻く「安保法案NO」 公明は苦心 朝日新聞デジタル 8月14日 ○自民党と連立を組む公明党の支持母体・創価学会の足もとで「異変」が起きている。安全保障関連法案をめぐり、学会関連の大学関係者や学会員の一部が公然と反対の声をあげたり、法案の白紙撤回を求める署名を集めたり。信仰と政治の間で葛藤を抱えながらの行動だ。
 創価学会の池田大作名誉会長が創立した創価大と創価女子短大。教員や卒業生らが11日、安保法案に反対する「有志の会」を設立した。声明は戦時中に弾圧を受けて獄死した牧口常三郎・初代会長に触れ、「いかなる圧迫にも屈せず、民衆のために声をあげること。これこそが創価教育の魂」などとしている。13日現在、氏名を公開した学校関係者だけで200人以上が署名を寄せている。  呼びかけ人の一人で創価大非常勤講師の佐野潤一郎さん(50)は「憲法軽視は許せない」と感じていたが、公明党を公然と批判する声はほとんど聞こえてこなかった。やがてツイッター上で同じ考えの学校関係者とつながるようになり、一緒に声をあげることに決めた。「『安全保障関連法案に反対する学者の会』も活発に活動している。私たちだけ何もしないわけにはいかない」と話す。  愛知県安城市の学会員、天野達志さん(51)は法案の白紙撤回を求める請願書をツイッターで公開中。広島など各地から署名が届いており、公明党の山口那津男代表に届ける予定だ。「組織を攪乱(かくらん)するつもりはなく、異を唱えたい人が声を上げられるようにしたいだけ。悩みながらやっています」  両親も熱心な学会員だ。「『平和の党』の理念があるから選挙も手弁当で応援してきました。党の綱領には『常に民衆の側に立つ』とあるのに、なぜ『向こう側』に行っちゃったんだという思いです」と話す。  天野さんの活動をネット上で知り、独りで署名集めを始めた人もいる。  東京・渋谷で2日、千葉県の50代の公務員女性がベンチに腰掛けている人たちに署名を呼びかけていた。祖母の代からの学会員。公明党の選挙活動にも積極的に関わってきた。だが、2003年の自衛隊のイラク派遣を与党として支持した時から疑問を感じ始めた。昨年の集団的自衛権行使容認の閣議決定で見限った。「創価学会の生命尊厳、絶対平和主義に反する」。選挙活動には関わらないと決めた。

NHK: 専門家「今すぐ噴火してもおかしくない」 8/15 ○京都大学火山活動研究センターの井口正人教授は「1回の噴火の前兆となる地盤変動の量は、1980年代に大きな被害が出た南岳山頂火口の活動期を含めて、今までにない状況だと考えている。今後、起きうる噴火の規模は通常よりもさらに大きなものを想定してほしい」と話しました。そのうえで、「今すぐにでも噴火してもおかしくない状況で、噴火は差し迫っていると考えられる」と警戒を呼びかけました。
桜島 レベル5全域避難も想定: レベル5、全域避難も想定=桜島、従来規模上回る噴火で―火道拡大か・気象庁 8/15 ○気象庁は15日午後、鹿児島県・桜島でこれまでの規模を上回る噴火が起きた場合、噴火警戒レベルを4(避難準備)からさらに5(避難)に引き上げ、鹿児島市が桜島全域の住民を避難させる事態も想定していることを明らかにした。(時事通信)
NNN: 桜島 今後の注意点は?噴石や火砕流に警戒 8/15
ANN: 太田景子のお天気ケイコー 8/15 ○ダブル台風発生、夏休み後半の列島に影響!?  ★台風15号、16号
ANN: Uターンラッシュがピーク 常磐道で33kmの渋滞 8/15 ○お盆休みを故郷や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで、高速道路は激しい渋滞になっています。  日本道路交通情報センターによりますと、15日午後5時現在、高速道路の上りの渋滞は中央道小仏トンネルを先頭に22km、常磐道日立中央インターチェンジを先頭に33km、関越道花園インターチェンジを先頭に27kmなどとなっています。混雑は今がピークとみられ、今後、徐々に解消していく予想です。16日も各地の高速道路の上りで渋滞が発生する見込みで、夕方、関越道で45km、常磐道で25kmなどの予想となっています。空の便もUターンが始まっています。各航空会社によりますと、羽田空港に向かう国内線は、いずれもほぼ満席となっています。国内線の混雑のピークは16日とみられています。

ANN: 抵抗できない状態で激しい暴行か 高槻“少女遺体” 8/15 ○(田中静記者報告)  現場の鑑識作業のために張られていたブルーシートは15日昼すぎに撤去されました。遺体はフェンスの左側の2mほどの場所に遺棄されていたということです。13日深夜、高槻市内の駐車場で見つかった遺体は、身長約145cmで、8歳から15歳ぐらいの少女とみられています。顔に粘着テープが巻かれ、両手首には体の後ろで長時間縛られたためか、内出血がありました。このほか、首に絞められたようなあざがあり、腕や胴体には刃物による切り傷が30カ所以上ありました。しかし、抵抗した際にできる傷はありませんでした。警察は、女性が手を長時間縛られ、抵抗できない状態で激しい暴行を受けた末に殺害された可能性が高いとみて調べています。  ★まさか、大人がやったりはしない、よね‼‽







TBS: 韓国メディア「村山・小泉談話から大きく後退」 8/15 ○戦後70年の安倍談話を注視してきた韓国では、厳しい反応が目立ちます。
 「日本の安倍総理の戦後70年談話は、日本の植民地支配と侵略に対して過去談話を引用する形で謝罪しただけでした。明確に謝罪を表現した村山談話や小泉談話から大きく後退しました」(YTNニュース)
 韓国では安倍談話への関心が高く、複数のテレビ局が発表を生中継しました。韓国メディアは、植民地支配、侵略、反省、おわびというキーワードを入れたものの、間接的な謝罪に過ぎない、村山、小泉談話から後退したなどと一様に批判的に論評しています。 ・・・朴槿惠(パク・クネ)大統領は15日に日本の植民地解放から70年の演説を行いますが、安倍談話を踏まえて日本にどんな言及をするのかが注目されます。
TBS: 中国メディア「直接謝罪していない」 厳しい報道 8/15 ○安倍総理の談話について、中国のメディアでは「直接謝罪していない」などといった厳しい報道が目立っています。
 「安倍総理は談話の中で直接の反省とおわびを回避しました」(中国中央テレビ)
 中国政府は今のところ、安倍総理の談話に対する公式な反応を出していませんが、国営の新華社通信は「歴代内閣の歴史認識を挙げる形で“間接的に”反省と謝罪に言及した」「侵略と植民地支配についても直接的な言及をしなかった」と報じています。さらに、談話の内容が「戦後生まれの日本人は謝罪の宿命を背負う必要がないことを明らかにした」としています。 ・・・  ★国内的には、真実究明が、先決! 隠しているし、責任を回避し続けている。用兵であれ、兵站であれ、何が行われ、何も問題はなかったのか? 情報公開・説明責任明らかに、繰り返さないためにも、最低必要!
TBS: フィリピンで元慰安婦らが抗議デモ 8/15 ○終戦の日を前に、フィリピンの日本大使館の前で元従軍慰安婦たちが抗議デモを行いました。  14日、フィリピンの首都マニラの日本大使館前でフィリピンの元慰安婦と市民団体のおよそ40人が抗議デモを行い、日本政府に対し、謝罪と補償を求めました。  フィリピンの元慰安婦団体「リラ・フィリピーナ」は8月14日を「慰安婦のための国際記念日」としていて、「韓国の慰安婦に適用されることはフィリピンの慰安婦にも適用されるべきだ」といった主張を繰り返しています。  リラ・フィリピーナには当初、174人が登録していましたが、高齢で死亡するなどして現在は70人にまで減っています。この日のデモにはこのうち6人が参加し、およそ1時間にわたって安倍総理に対して代わる代わる謝罪を求めました。  ★然るべく。
TBS: 戦後70年談話、ロシアの反応 8/15 ○安倍総理の戦後70年談話について、ロシアの反応です。  安倍総理の戦後70年談話について、ロシア国営通信は14日、「日本の首相が第2次世界大戦における日本の行為におわびをした」と紹介しました。  記事は短く談話の内容を伝えるものになっていますが、総理が「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を負わせてはなりません」と述べたことも取り上げています。  このほか、安倍総理が日露戦争に言及し、「植民地支配のもとにあった多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました」と述べましたが、これに対する記述はありませんでした。  ★余計なことを‼‽ 今、役に立ったのだろうか? 帝国主義を進めただけ‼‽


NHK:WEB特集 「受忍論」 新資料が語る国の方針 8/12 ☆救済ない空襲被害者
 ☆方針はどのように決まったのか
 ☆新資料が明かす国の思惑
  ○今回、NHKはこの懇談会の議論を記録した文書を入手しました。すでに公表されている議事録の要旨の原案に当たるものです。 そこには当時の厚生省の官僚が、「政府は一般戦争損害への波及をおそれて表向きは特別の社会保障であると説明してきた.国家補償であると明言されると国家補償という言葉のみが独り歩きして他の各方面に悪影響を及ぼすのではないかという強い懸念が一部にある」という、要旨には書かれていない発言も記されていました。 空襲などほかの戦争被害者にも救済の範囲が広がることを懸念した内容でした。 1年半にわたる議論の末、答申で示されたのは戦争の被害者がおしなべて我慢するという「受忍論」の考え方でした。  答申の基本理念には、「戦争という非常事態のもとで国民が何らかの犠牲を余儀なくされたとしても、それは国をあげての戦争による『一般の犠牲』としてすべての国民がひとしく受忍しなければならない」と記されたのです。  ★政府による戦争の惨禍、加害者責任が、一切、スポイルされて、極めて不当、遺憾だ。 そんなことをしたものだから、戦争責任者、犯罪人の孫?らが、反省のない、しかも、現在の利益、既得権益を守ろうと、外国勢力とも、引き続き、懇意にしようとしているのではないか? 我々をよろしくと‼‽  ★受忍限度論の嚆矢が、何と政府による戦争の惨禍、戦争責任、賠償問題をチャラ、矮小化することだったとは‽‽‽ 騒音問題とか、公害問題とか、市民運動、消費者運動を阻害する働きをし続けた、旧裁判官、厚生省等、支配層がでっち上げた責任者免責の道具立て。悪乗りしおって‼‽



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-14

8/14: 戦後70年談話? 反省すべきは反省したか‼‽ 兵站無視の大陸等侵略、その加害、戦後「受忍論」による国民救済阻止 空襲・被爆被害…

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)


「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「慰安婦に、まだ平和も誠意もない」訴える女性たち  19時30分
 ・不安定レベル↓気温↑今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時40分
 ・総理「国民と共有できる談話にすることを心がけた」  18時32分
 ・戦後70年談話 安倍総理会見ノーカット1  18時22分
 ・談話「侵略」盛り込むも“直接言及”避ける  19時55分
 ・駐車場に両手縛られた若い女性の遺体、殺人事件とみて捜査  6時29分
 ・栃木・芳賀町で屋根飛ばされる、気象台「竜巻の可能性高い」  6時28分
 ・天皇皇后両陛下、代表的洋画家らの作品を鑑賞  6時28分
 ・中国・上海で抗戦記念館がリニューアルオープン  6時27分
 ・元朝日新聞記者・植村氏「不当なバッシングには屈しない」  6時27分
 ・中国・天津爆発事故 死者50人負傷者700人超に  5時52分
 ・北京で「抗日戦争70年」パレード予行演習  6時35分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」




 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月14日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 新盆  誕生日の花 ホオズキ 花言葉 自然美 8/14  ○ホウズキ
 待望の雨が降った。まだ沁み透るまでには降っていないが、洪水にならないように 程々に降って欲しいと、人間は勝手に祈っています。
 新盆を迎える親戚が3家あり、近ければ拝礼しなければと思うが、近くの家から案内があったので 出かけることにしていってきます。2家は 当方からは遠く 慮ってくれたのか 案内が来なかったので 失礼することにした。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月12日 油断ならない安倍首相
 今日のトピックス Blog8/13: 強制労働と和解 過去の克服のよい先例にしたい 被害者・遺族を外した‟政府間解決”は、将来に禍根を残した‼‽ 正当な賠償実現を心せよ
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>












★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(69)講和条約と日米安保条約 ・ブログ連歌(415) ・ 民主平和党ホームページ 8/14 ○吉田茂の最大の業績と言えば、やはり講和条約を結んで日本国の占領状態を終らせたことだろう。この「日本国との平和条約」は昭和二十六年(1951)にサンフランシスコのオペラハウスで調印され、翌年に発効するのだが、この時期を含む六年以上の長期にわたって吉田は総理大臣の地位を占めていた。
 この条約はポツダム宣言を受諾した結果の総括だから、本来は連合国側に参加したすべての国との間で結ばなければならないのだが、ソ連は参加はしたが調印せず、中国は台湾の国民政府も本土の中華人民共和国政府も、また交戦国でなかった南北朝鮮も招待されなかった。これらの国との国交回復は、以後の個別交渉の課題となった。
 それにしても、条約への署名国は日本のほかに四十八ヶ国にも及んでいた。そこには中南米、中東、アフリカなど、聞いたこともないような名前の国も含まれている。日本は知らないうちに、ほとんど世界中の国から宣戦布告を受け、文字通りに世界の孤児となって戦争をしていたことがよくわかる。最後まで中立国でいてくれた国は、スイス、ポルトガルなど、数えるほどの少数しかなかった。
 講和条約により、日本は領土として樺太、千島、朝鮮、台湾を放棄し、沖縄および南洋群島、小笠原諸島などをアメリカの信託統治に委ねることを承諾した。賠償については、連合国は戦争による損害賠償請求権のすべてを放棄した。そして日本を占領している連合軍は九十日以内に撤退することとし、日本には国連憲章に定める自衛権があることを承認した。さらに日本を一方の当事者とする協定によって、他国の軍隊が駐留することは妨げないことも規定していた。
 この調印式に臨んだ吉田茂は、巻紙に墨筆で縦書きした原稿を読み上げて「欣然これを受諾いたします」と宣言した。こうして日本の占領時代は終止符を打たれることになったのだが、吉田はその日のうちにもう一つの調印式に行かなければならなかった。その会場は簡素な米軍施設の中にあり、そこへは随員も連れずに一人で行って調印してきたと言われる。それが独立後もアメリカ軍が日本に駐留を継続することを協定した「日米安全保障条約」だった。物議をかもす条約であることを自覚していたのだ。
 日本の独立に当って、アメリカ側は日本の再軍備を望んでいた。しかし吉田にはその気がなく、日本は軽武装のままで経済発展に専念するのが有利と考えていた。再軍備を断る理由としては、マッカーサーの置き土産の憲法が最大の武器になった。憲法を変えようとすれば「革新勢力」が三分の一を占める国会は大混乱になるだろう。警察予備隊が保安隊になっても、吉田茂は「あれは軍隊ではない、戦力でもない」と答弁して押し通した。  ★私は、旧権力者が、戦後も権力を維持したこと、既得権を手放さなかったこと、評価しません。下野すべきだった‼‽ 主権者の意識も、ずっと変わったものに。 拠って、吉田茂も評価しないし、これとつるみ、法の支配に消極的な最高裁を構築した、反共主義者の田中耕太郎も評価しません。 三権は、単に、主権者と共にあればよい‼‽
孫崎享のつぶやき: 集団的自衛権、創価大学有志が安全保障関連法案への「反対」を表明し署名開始現時点、840名署名 8/14  >>安全保障関連法案に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者 有志の会: 「反対」を表明し署名開始した。
孫崎享のつぶやき: 安倍首相談話、「積極的平和主義」とは「1984」の「戦争は平和」の世界。安保法案で違憲の政権が「法の支配を重んじ」だと! 8/14  ★法の支配は、三権も、法の下にあるということ。安倍コベ氏は、俺が最高権力者だから、云々いっているが、これは、人の支配に堕したもの。最高権力者の実態は、三権の一の行政権のトップに過ぎない。法は、その権力者も従がえるもの。疎にして、漏らすものではない。心得違いも甚だしい。 素も素も、日本国憲法が、あるから、首相もある、三権を位置付けているから、正当性の根拠となっている。それを裏切って、日本国憲法の首相であってよいものか‽‽‽
@動画: ゼロの進軍 元日本兵が中国での“無謀な作戦”を証言「食糧の補給ゼロで略奪・虐殺」/NEWS23 <千の証言> 8/13  ★兵站を無視した!戦略、戦術‼‽ さすれば、軍隊は、略奪や強盗、人殺し… しかないじゃないか。生きるため‼‽
五十嵐仁の転成仁語: 8月14日(金) 「戦争法案」反対運動で果たすべき科学者としての大きな役割












★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 不安定レベル↓気温↑今村涼子「ゴーちゃん。天気」 8/14 ○14日は関東、午後から雨や雷雨となっています。この後、夜には雨の範囲がさらに広がって、都市部でも道路が冠水するほど激しい雨になる恐れがあり、突風などを伴う恐れもあります。ただ、15日からの週末は少し傾向が変わってきます。きょうの今天がこちら、「不安定レベル下がり 気温グングン上がる」です。
内閣支持率初の40%割れ=不支持が上回る-安保法案、過半数「今国会反対」 【時事通信】2015.08.14 ○時事通信が7~10日に実施した8月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比0.4ポイント減の39.7%と、2012年12月の政権復帰後初めて4割を切り、最低を更新した。不支持率は同1.4ポイント増の40.9%となり、復帰後初めて不支持が支持を上回った。安倍晋三首相は一段と厳しい政権運営を強いられそうだ。
ANN: 戦後70年談話 安倍総理会見ノーカット1 8/14 ○政府は14日の臨時閣議で、安倍総理の戦後70年談話を決定しました。総理はその後、総理官邸で記者会見し、談話を発表しました。会見の模様をノーカットで配信します。
ANN: 戦後70年談話 安倍総理会見ノーカット2 8/14  ★300万人の同胞が、云々と言ったようだが、それは、大日本帝国政府による戦争の惨禍の国内版ではないか。加害者を省略するな!戦争責任を没却するな。 更に、性懲りもなく、 今、亦、戦争する国化を目指そうとは、全く論外!
TBS: 新国立「できる限りコスト抑制」 開閉式屋根断念 8/14 ○…14日に決定した「基本的考え方」では、「できる限りコストを抑制し、現実的にベストな計画を策定する」とし、屋根は観客席の上部だけで、フィールド部分を覆う開閉式の屋根は断念しました。設備は「原則として」競技機能に限定するとして、オリンピック後にコンサートやイベントに活用する余地を残しています。また、維持費を抑えるため、オリンピック終了後の運営は民間に委ねる方針です。  今回の基本方針に総工費の上限は示されず、政府は、今月中をメドに策定する新たな整備計画で総工費や座席数を示し、デザインや業者の選定をやり直すことにしています。  ★その後、同じ轍を踏むのか?

















NHK:WEB特集 「受忍論」 新資料が語る国の方針 8/12 ☆救済ない空襲被害者
 ☆方針はどのように決まったのか
 ☆新資料が明かす国の思惑
  ○今回、NHKはこの懇談会の議論を記録した文書を入手しました。すでに公表されている議事録の要旨の原案に当たるものです。 そこには当時の厚生省の官僚が、「政府は一般戦争損害への波及をおそれて表向きは特別の社会保障であると説明してきた.国家補償であると明言されると国家補償という言葉のみが独り歩きして他の各方面に悪影響を及ぼすのではないかという強い懸念が一部にある」という、要旨には書かれていない発言も記されていました。 空襲などほかの戦争被害者にも救済の範囲が広がることを懸念した内容でした。 1年半にわたる議論の末、答申で示されたのは戦争の被害者がおしなべて我慢するという「受忍論」の考え方でした。  答申の基本理念には、「戦争という非常事態のもとで国民が何らかの犠牲を余儀なくされたとしても、それは国をあげての戦争による『一般の犠牲』としてすべての国民がひとしく受忍しなければならない」と記されたのです。  ★政府による戦争の惨禍、加害者責任が、一切、スポイルされて、極めて不当、遺憾だ。 そんなことをしたものだから、戦争責任者、犯罪人の孫?らが、反省のない、しかも、現在の利益、既得権益を守ろうと、外国勢力とも、引き続き、懇意にしようとしているのではないか? 我々をよろしくと‼‽  ★受忍限度論の嚆矢が、何と政府による戦争の惨禍、戦争責任、賠償問題をチャラ、矮小化することだったとは‽‽‽ 騒音問題とか、公害問題とか、市民運動、消費者運動を阻害する働きをし続けた、旧裁判官、厚生省等、支配層がでっち上げた責任者免責の道具立て。悪乗りしおって‼‽
NHK: 戦後70年談話 きょう閣議決定 首相が発表へ 8/14


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-13

8/13: 強制労働と和解 過去の克服のよい先例にしたい 被害者・遺族を外した‟政府間解決”は、将来に禍根を残した‼‽ 正当な賠償実現を心せよ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)


「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・アメリカ軍演習で山火事発生 今年7件目 沖縄  22時22分
 ・皇后さまが美術展鑑賞 検査後2回目の皇居外公務  19時8分
 ・さあ!今夜ピークだ流星群! 今村涼子の「今天」  18時40分
 ・川が緑色に…「アオコ」大量発生 悪臭で住民困惑  18時25分
 ・元切り下げも“爆買い”影響小さい ラオックス社長  18時19分
 ・イラク・バグダッドで爆弾テロ、76人死亡  21時7分
 ・“振り込め”でキャバクラ店の27歳女を逮捕  5時58分
 ・シンドラー元社員が故意に…エレベーター閉じ込め  5時57分
 ・「イスラム国シナイ州」人質のクロアチア人殺害か  5時56分
 ・着艦に失敗し米軍ヘリ墜落 自衛官2人も負傷  5時52分   ★自衛官、同乗して、何をしていたのか?
 ・中国・天津の工場で大爆発 7人死亡300人以上けが  5時50分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」




 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月13日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ぼん  誕生日の花 ミソハギ 花言葉 切ないほどの愛 8/13  ○ダリア
 曇り空から 忘れたころに パラパラと小雨が降り すぐに止むの、繰り返し、で地に沁みとおるまでもなく 焼け石に水の状態です。
 子たちが来て 墓参りならぬ 寺参りに行ってきました。昼は外食となったが、満員状態、6人なので 丸テーブルで椅子は結婚式並の立派なもので、チョット リッチな気分、”すごえもん”の
 名のとおり、魚が港で捕れたて、刺身は分厚で・・・プレミアム商品券で会計する。 
 13日は、午前で食堂も スーパーも終了となるところが多いので、買い忘れたALの飲み物をコンビニで調達し、今晩の愉しむことができることになった。
 高校野球は、第四試合の花巻東を応援する、東北勢頑張れ !!
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月12日 油断ならない安倍首相
 今日のトピックス Blog8/12: 真珠湾攻撃時、日米には1対10の軍事比の差、なぜ勝てる‽‽‽と 更に今、日中の軍事比は、核兵器も含め1対100の差 なぜ仮想敵国にするか
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>











★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 劇団アルファーの「南の島に雪が降る」を見る ・ブログ連歌(415) ・ 民主平和党ホームページ 8/13 ○劇団アルファーの公演「南の島に雪が降る」を見てきました。8月16日(日)まで、池袋東口「シアターグリーン」で昼・夜上演中です。原作は俳優、加東大介の実経験に基づく著作ですが、映画化もされ、舞台劇としてもテレビドラマとしても取り上げられています。今回は西田了・脚本、すやとしのり・演出で、客演に市川富美雄、北川大介を迎えての公演でした。冒頭の写真構成の部分の撮り込みを、私の会社で少しお手伝いした縁があって見てきました。
 舞台は西ニューギニアです。戦争末期のこの地域は、すでに戦線から取り残されており、日本軍部隊は補給を完全に断たれた中で、敵の空襲と飢餓と戦うだけの毎日を送っていました。人間は、目的を失うと生きて行けないものです。死期の近い者は、いつ死ぬかを待つ目的があるから、ただ生きているよりも羨ましいといった逆説が語られるほどの、見捨てられた軍隊だったのです。
 そんな中で兵たちに生きる希望を与えたのが「演芸班」の結成でした。その気にさえなれば、軍隊というところは、いろいろな芸達者も集まっているものです。組織的に声をかけ経験者を募ると、思わぬ芸人も発見されました。階級社会の軍の中に、実力本位の芸道の世界が築かれて行くという面白さがあります。戦うことばかり考えて作られている軍隊が、そこだけは演芸という「文化」が優位の世界を内包するのです。
 この演芸班の活動は、専用の劇場を作るまでに拡大しました。やがてこの劇場を見に行くということが、任地に散在する兵隊たちの生きる力になってきます。そして最大の山場は、有名な「舞台に雪が降った」場面になります。雪国育ちの兵隊にとっては、もう二度と見られないと思っていた雪景色でした。無理な山道を越えて見に来た兵隊は、その雪景色を見ながら息を引き取ります。
 人間が作り出す様々な「文化」の対極にあるものが戦争です。戦争のための軍隊には、もともと人間の文化は必要がないのです。しかし戦時の根こそぎ動員で、演劇までも禁止して役者を兵隊にした結果、本業の戦争から取り残されて壊滅に瀕した軍隊は、隠れていた演劇人の活動で「人間として生き残る」ことができました。文化が軍隊を救った稀有の例と言えるでしょう。それはもちろん、戦争がいかに反文化的で、反人間的な企みであるかを示しています。
IWJ: 2015/08/12 「自衛隊が米軍の指揮下に入るのは間違いない」――“調整メカニズム”で「軍軍間」協力!? 秘密文書で発覚した「独立と主権を蔑ろにする異常な対米従属」小池晃議員に岩上安身が訊く! 8/13 ※2015年8月12日に行った小池晃議員への岩上安身による緊急インタビューを、本日(8月13日)19時よりCh1で再配信!見逃した方はぜひ。⇒ ご視聴はこちらから!










IWJ: 【全文公開】細川・羽田・村山・鳩山・菅元総理が安倍総理に苦言「あまりにも唯我独尊」――法案の「廃案」、総理「辞職」をも求めた5人の提言 8/12 ○歴代の首相5人から安倍首相宛に提言が届いた。5人一様に安全保障関連法案の成立を急ぐ安倍首相に「待った」をかけた。 12人の歴代首相に安倍総理への提言を要請してきたマスコミOBの会が2015年8月11日、記者会見を開き、5人の歴代首相から受け取った安倍首相へのメッセージを公開した。
NPJ訟廷日誌: 安倍首相に対する歴代首相からの「提言」(全文を掲載しています) 8/12
NPJ動画ニュース: 「平和安全法制」ってなんだ? 梓澤和幸(NPJ代表)講演 6/27
植草一秀の『知られざる真実』: だいぶ前から抜かれている安倍首相の制御棒 8/12
孫崎享のつぶやき: 戦争法案の施行前提に自衛隊が部隊編成計画、“8月成立” 日程表作成、更に日米軍の一体化が一段と促進 8/12
五十嵐仁の転成仁語: 8月11日(火) 普通の働き方を実現するために―労働の規制緩和と再規制の課題(その3) 8/11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: さあ!今夜ピークだ流星群! 今村涼子の「今天」 8/13 ○13日は関東、不安定な天気になっています。夜も北部を中心に、雨が降る所がありそうです。きょうの「今天」がこちら、「ペルセウス座流星群 今夜ピークに!!」です。
FNN: 50年に一度...「世紀の植物」が高知・黒潮町で開花しました。 8/13 ○7日、50年に一度しか咲かないといわれている、珍しいミステリアスな花が咲きました。 松に見えるおよそ8メートルの植物。この先端部分の黄色いものが花で、ひと塊りで、大体200前後咲いているといいます。
 この植物は「アオノリュウゼツラン」。アメリカ南部からメキシコ原産の植物で、高知・黒潮町で花を咲かせました。 葉の形は、長くてアロエにも似ています。
 このアオノリュウゼツラン、成長が極めて遅くて、栄養が十分にたまるまでに時間がかかってしまうといいます。そのため、開花までに30年から50年かかるということなんです。
ANN: 元切り下げも“爆買い”影響小さい ラオックス社長 8/13 ○中国が3日連続で人民元を切り下げました。それでも“爆買い”への「影響は小さい」と強気の声です。  中国人客が主力の免税店を展開するラオックスの羅社長は、「中国経済は不安定だ」と警戒しながらも、円安が続いているため、今後も来日客は増加するとの見通しを示しました。
ANN: 韓国人窃盗団の主犯格に判決 “別の”対馬仏像窃盗 8/13 ○判決によりますと、金相鎬(キム・サンホ)被告(70)は去年11月、韓国籍の男ら4人と共謀し、長崎県対馬市の梅林寺から市の指定有形文化財「誕生仏」と「大般若経」360巻、合わせて1億1000万円相当を盗み、韓国に密輸しようとしました。金被告は無罪を主張していましたが、13日の判決公判で、長崎地裁は「計画性や組織性も高く、大胆かつ悪質な犯行」として、懲役6年の実刑判決を言い渡しました。金被告は即日控訴しました。対馬市では2012年にも仏像2体が盗まれ、韓国に持ち去られました。このうち1体が返還されています。
若者3割が働きたくない 電通: 「働きたくない」若者3割、「モーレツ社員」「企業戦士」という言葉を知らない――電通総研の就労意識調査 8/13
 電通「鬼十則」、そして電通「裏十則」 - GIGAZINE ○現代の働く若者は「モーレツ社員」「企業戦士」という言葉を知らない――電通総研は8月13日、働く若者の就労への意識を調べた「若者×働く」調査の結果を発表した。「企業戦士」や「モーレツ社員」という言葉はを知っていた若者は2~3割にとどまっていたほか、「できれば働きたくない」と思っている若者は3割に上った。(ITmedia ニュース)  ★広告業界って、どのくらい知られているか?

米軍ヘリ墜落 いつまで災い続くのか 【琉球新報】2015.08.13 ○天から災いが降ってくることは、沖縄では空想の類いではない。沖縄戦から70年もたつ。いったいどれほどの時間を不安のままで過ごさねばならないのだろう。
 米陸軍のヘリコプターMH60が浜比嘉島の東の海域に墜落した。本土復帰から43年で46回目の墜落だ。年1回以上も墜落があり、着陸失敗などを含めると43年で540件を超す。こんな地域が他にあるだろうか。
 折しも菅義偉官房長官が来県し、辺野古新基地建設をめぐる県との集中協議を始めたまさにその日の墜落だ。皮肉と言うほかない。
駆け付け警護検討 「法の支配」を重んじよ 【琉球新報】2015.08.13 ○11日の参院平和安全法制特別委員会に提出された自衛隊の内部資料は、自衛隊と政治の在り方を考えると非常に危険なものだ。 内容は審議中の安全保障関連法案成立を見越し、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)部隊に「駆け付け警護」を新たな任務として加えるというものだ。  「駆け付け警護」は、国連職員や非政府組織(NGO)が紛争に巻き込まれた際、PKO参加の自衛隊が武器を使って救助に当たる。現行のPKO協力法では武装集団が「国や国に準ずる組織」である場合、憲法9条が禁じる海外での武力行使に当たるとして認めていなかった。  紛争地などで30年以上活動するNGO日本国際ボランティアセンターは「多くの例は武力でなく交渉で解決に導かれる。現実的でない」と実施に異議を唱えている。自衛隊が発砲する事態になれば、日本は紛争当事国となり、平和国家としての信頼を失うからだ。
[米軍ヘリ墜落] 「沖縄の危険」浮き彫り 【沖縄タイムス】2015.08.13 ○また米軍ヘリが墜落した。  米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡る政府と県の集中協議は、沖縄の現実をまざまざと見せつけたような、波乱含みの幕開けとなった。  米陸軍のH-60型ヘリが12日午後、うるま市伊計島の南東約14キロの沖合で、米輸送艦への着艦に失敗し、墜落した。尾翼部分が折れるなど機体の損傷が激しく、乗員17人のうち6人が負傷した。
強制労働と和解 過去の克服のよい先例にしたい 【愛媛新聞】2015.08.13

強制労働と和解 過去の克服のよい先例にしたい 【愛媛新聞】2015.08.13 ○意義深い、一つの歴史的な合意が成った。戦後70年の節目に「過去の克服」に踏み出した、大きな一歩を歓迎したい。  第2次大戦中の中国人強制連行問題で、中国の三つの被害者交渉団すべてが先週、三菱マテリアルが示していた包括和解案の受け入れを受諾した。三菱側が計3765人に対し「人権が侵害された歴史的事実」を認め「痛切な反省」と「深甚なる謝罪」を表明。1人当たり約200万円の補償金などを支払う。
 「当事者が生きているうちに和解したい」―。日本政府が1942年、労働者の「移入」を閣議決定して始まった強制連行で、炭鉱や建設現場などで過酷な労働を強いられた中国人労働者は約3万9千人。うち交渉団で健在なのはわずか十数人という。いわば最後のチャンスに双方が歩み寄れたことは、人道的な観点からも評価できよう。  日本政府は72年の日中共同声明で、個人の賠償請求権は放棄され「法的に解決済み」との立場。しかし中国は95年ごろから主張を翻し、提訴が相次いだ。判決では、請求は退けられたが事実は認定され、最高裁は2007年判決の「付言」で企業の自発的救済を促した。今回の和解案は、現実的かつ可能な限りで最善の対応には違いない。
 戦時の強制連行、強制労働をめぐっては、深い溝が日本と中国、韓国の間に横たわる。政治的、法的な問題は複雑だが、まずは民間企業が負の歴史を直視し自主的に区切りを付けたことを、国家間の歴史認識や戦争責任の問題をときほぐし、和解につなぐ先例としてもらいたい。   ★兵站を考慮せず、資源・財貨を現地調達として来たことは、略奪、強盗…に等しいように思えるが、完全に、戦術、戦略は、現代化したのか‼‽と思う
選挙裏金疑惑/政活費を根本から見直せ 【神戸新聞】2015.08.13 ○架空調査委託から、選挙を控えた議員に対する「陣中見舞い」への流用へと、疑惑はさらに広がった。 神戸市議会の会派「自民党神戸」による政務活動費(政活費)の支出をめぐる問題である。 調査委託の窓口だった大野一元市議は、「架空」と認めた直後に亡くなった。病床では捻出した政活費の流用についても認めていたという。 キーパーソンが他界したからといって、問題をあいまいな形で終わらせてはならない。失われた市民の信頼は戻らない。会派、市議会は自ら率先して疑惑の徹底解明に努めてもらいたい。









ANN: 着艦に失敗し米軍ヘリ墜落 自衛官2人も負傷 8/13 ○アメリカ軍のヘリコプターが沖縄県うるま市の沖合で着艦に失敗し、墜落しました。6人が負傷し、このうち2人が研修として参加していた自衛隊員でした。  12日午後1時46分、うるま市伊計島の東約14kmの海上で、アメリカ陸軍のヘリコプター「H60」が大型貨物輸送艦「レッドクラウド」に着艦しようとして失敗、墜落し、機体が破損しました。この事故で6人が負傷し、アメリカ軍・キャンプ瑞慶覧の海軍病院に搬送されました。防衛省によりますと、墜落したヘリコプターには研修として参加していた陸上自衛隊の自衛官2人が乗っていて、1人が骨折の疑い、もう1人が切り傷を負ったということです。事故は、沖縄を訪れていた菅官房長官と翁長知事の会談の直前に起きましたが、菅長官は「事故は極めて遺憾だ」と述べ、アメリカ側に迅速な情報提供や原因究明などを求めたことを明らかにしました。
NNN: 米軍ヘリ墜落 陸自2人含む6人ケガ 8/13 ○…第11管区・海上保安本部によると12日午後、沖縄本島東海上のうるま市沖でアメリカ陸軍のH-60ヘリコプターが墜落したとの救助要請があった。ヘリには17人が乗っていたが、全員救助されたという。  在日アメリカ軍によると、ヘリは訓練中にアメリカ軍の艦船への着艦に失敗したもので、6人が負傷したという。  ところで防衛省によると、この事故の負傷者に陸上自衛官2人が含まれていた。2人はアメリカ軍の部隊研修に参加していて、ヘリに同乗していたという。  また、菅官房長官は、「事故は極めて遺憾だ」として、アメリカに対し迅速な情報提供と原因究明、そして再発防止を申し入れた。  沖縄では11年前の13日、普天間基地近くの大学構内にヘリが墜落するなどアメリカ軍機の事故が繰り返されていて、県民の反発が高まりそうだ。
TBS: 沖縄本島沖で米軍ヘリ墜落、自衛隊員2人含む6人けが 8/13 ○沖縄では2004年に、アメリカ軍のヘリが宜野湾市の沖縄国際大学に墜落、その事故から13日で11年となるなか、再び事故が起きました。

TBS: 中国・天津で大規模な爆発、7人死亡300人けが 8/13 ○日本時間13日午前0時半ごろ、中国・天津で大規模な爆発があり、少なくとも7人が死亡し、300人がけがをしています。  現場近くにいた市民が携帯電話で撮影した映像では、大きな爆発とともに、辺り一面が真っ赤に燃え上がっています。  中国・天津の工業地帯で、日本時間13日午前0時半ごろ大規模な爆発が数回ありました。  AP通信によりますと、この爆発で少なくとも7人が死亡し、300人から400人が病院に搬送されたということです。  また、地元警察の話として、爆発が起きたのは危険物を保管する倉庫だと伝えています。付近では建物のドアやガラスが吹き飛ばされるなどの被害も出ています。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-12

8/12: 真珠湾攻撃時、日米には1対10の軍事比の差、なぜ勝てる‽‽‽と 更に今、日中の軍事比は、核兵器も含め1対100の差 なぜ仮想敵国にするか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)


「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・キャンプ・シュワブ沖に米軍ヘリ墜落、2人不明  16時24分  ★沖縄と中央との休戦中で良かった‼‽ 事実、危険は消せないが。
 ・トラックが3台に追突、1人死亡2人重体3人軽傷  16時23分
 ・NYダウ212ドル下落、中国経済の減速懸念  14時26分
 ・火災フェリーが室蘭港到着、海保が現場検証  14時2分
 ・鹿児島の海水浴場、サメ目撃情報で閉鎖  14時1分
 ・皇后さま 心臓の検査後初めて皇居の外で公務  5時58分
 ・大阪・淀川で15歳の男子高校生が溺れ死亡  5時57分
 ・約11兆8000億円の金融支援 EUとギリシャ大筋合意  5時56分  ★債務免除は、どうなった? 3割カット‼‽か ドイツは、譲ったか?
 ・スイス・マッターホルンで日本人が遭難 1人死亡  5時55分
 ・遺族ら慰霊登山へ 日航機墜落事故から30年  5時50分
 ・川内原発1号機 きのう夜遅く“臨界”に  5時15分

「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月12日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 九州各県 強気の人口想定(8/9) 異議あり! 8/12 (蔵龍隠士) ○…一見して、極めて大きな違和感を覚えた。世上、2050年には、日本の人口は、7000万人~8000万人に減少するとされて来た。地方には、中央から指示されて応えようとするには、諸々思惑もあるだろう。それは良い…新規予算の獲得の為であれ…関心は薄い。
 だが、看過できないのは、中央のビジョンである。この数字は、あれこれの施策の夢想・捻り出した効果を足したものなのか?素も、大きな国策の故に、人口膨張したり、減少したりするものではなかったか? 過去を振り返れば、誰にも心当たりはあるであろう。敗戦後、平和が訪れて、人口爆発・膨張して、団塊世代が誕生した。その第2世代とか、第3世代とか、話題にも上った。
 ところが、昨今は、安倍政権が憲法違反を閣議決定し、今、その具体化=違憲立法を企てしようとしている。その法案、10把一絡げにして、採決は一回で済まそうとしている!民主主義に悖る政権運営である。安倍一族があれこれ物議を醸すと、法律が成立した後にしろ、とまでご指導の入る始末…。
 更に、格差社会を継続・強化した侭で、「産めよ増やせよ」と言いたいのかとも見え、戦争と平和、一部の強者のみに手厚い政策、後はご勝手にと言わんばかりの放置政策=再配分無視との整合性に、強い違和感を覚える。 
 大きな政策の人口問題への影響から目を逸らすための、こうした積み上げ方式の話題提供を、敢えてしているのかとの疑念消えず、怒りを覚える。主権者としての、その一人としての怒りである。馬鹿にしているのか?!安倍一族、陣笠ら。
 もう一つ、安倍政権らには、日本人の減ることに対策をすることに、腐心する気がないのではないか、ということも指摘しておきたい。富める者、強き者が、益々富めばそれで良し、と。 自分たちだけ良ければ、それで良し、かと。  ★貴奴らには、既に、日本人とか、日本民族とか、全体へのシンパシーを捨て、非情にも、己や仲間内のみの成功や幸福を追求するのみではないか、と。
福岡県人口、国予測ほど減らない? 県は「9割維持」 6/6
都道府県の人口一覧 - Wikipedia
厚労省: 人口動態調査  ・厚労省: 平成26年人口動態統計月報年計(概数)の概況
イシャジャの呟き: 民族の大移動  誕生日の花 オニユリ 花言葉 荘厳 8/12  ○ボタン
 スーパーで買い物を済ませ外に出たら パラ パラと雨が落ちて来たので 菜園のナスも喜ぶだろうと思ったが 路面が濡れる程度で すぐに止んだ、これを称して ”焼け石に水”というのだろう
 お盆の里帰りがピークなんだそうだ。民族の大移動・・・ 東京が 過疎の街になったというどこかのブログがあった。安倍総統閣下は 安保法案が 陥落寸前というのに 箱根で静養しているそうだ。会期を延長したのだから 盆も正月もない筈だが ・・・ この人の”お腹”の病には 特効新薬があったそうだが、オナカ以外の 彼にはつける薬はない。なぜなら干支が カバ年生まれだから・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月12日 油断ならない安倍首相
 今日のトピックス Blog8/11: 戦前の軍部の独走!? 自衛官らスタンガン等持ちビル侵入 共産党“自衛隊の内部資料”で政府追及 最右翼は、政府の憲法違反!違憲立法…
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

政府 避難にSPEEDI活用せず: <緊急時放射能予測>政府「不確実」防災基本計画から外す 8/12 ○原発事故の際に放射性物質の放出量や気象条件、地形などのデータを基に放射性物質の拡散範囲や量を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI)について、政府は7月、国や自治体の災害対応の基礎となる防災基本計画で住民の避難に活用しないことを決めた。「予測が不確実なため」としているが、住民避難で予測を参考にするとしてきた自治体や住民は反発している。(毎日新聞)  ★住民避難に有用なものは、是非、活用すべし  只、待ってるだけと思うなよ‼‽ 危機にあっては、自主(避難)が何より大事だ。公共や政府が間に合わないとなれば。 他に手段はない‼‽






★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(68)マッカーサー後と講和条約への道 ・ブログ連歌(414) ・ 民主平和党ホームページ 8/12 ○すべての任務から解任されたマッカーサーが昭和二十六年(1951)四月に離日したとき、空港への道路には二十万人の市民が詰めかけて見送り、新聞は丁重な謝辞を掲載した。征服者の将軍が、これほど相手国民から慕われた例もないだろう。帰国したマッカーサーはアメリカ議会で「老兵はただ消え去るのみ」と退任の演説を行った。本心では次の大統領選挙への出馬を期待していたのだが、年齢的にも無理だったようだ。
 マッカーサー後の日本の課題は、連合国との間に講和条約を締結して独立を回復することだった。この任に当ったのが吉田茂である。継続中の朝鮮戦争によって、日本の立ち位置は否応なくアメリカ中心の連合軍側に組み込まれていた。その効果で工業力、経済力が目ざましく向上しているのは明らかだった。しかし問題は独立回復後の日本の安全保障だった。憲法で戦争の放棄と非武装を規定している以上、再軍備には憲法を変えなければならない。憲法に手をつけないのなら、講和後にもアメリカ軍の駐留を認めざるをえない。現に朝鮮では戦闘中なのだから、ここにも選択肢はなかった。
 アメリカ軍の駐留継続を望んだのは、昭和天皇も同様だった。新憲法によって政治的権能を持たないことになったにもかかわらず、天皇の政治感覚は旧憲法時代とほとんど変っていなかった。政治課題について首相や閣僚に「内奏」を求めたり「ご下問」を発するのは珍しいことではなかった。昭和天皇が共産主義に対して強い警戒心を抱いており、アメリカ軍を庇護者と感じていることを、吉田はよく知っていた。
 当時の国内で議論されたのは、ソ連および共産主義国となった中国をも含めた諸国との全面的な講和をめざすべきとする「全面講和」と、アメリカ主導の講和を先行させる方式との選択だった。こちらは「単独講和」と呼ばれたが、当時の感覚としては「自由世界」の一員として国際舞台に復帰するということだった。全面講和を主張したのは共産党、社会党であり、学者・文化人にも全面講和を支持する人が多かった。当時の世界を二分していた冷戦構造の、国内への投影だったのである。
 日本では昭和二十二年(1947)の「二・一ゼネスト」挫折後の総選挙で、一度だけ社会党が第一党になったことがある。このとき吉田は政権を明け渡して社会党首班の片山内閣を成立させた。片山内閣は労働省の設置や労働法の整備、民法の改正などに一定の成果をあげたが、自由党が参加しないため政権運営は常に不安定で、一年足らずの短命に終った。その後は民主党と社会党が連立する芦田内閣となったが、これが疑獄事件で倒れた後は保守が合同して民主自由党となり、総裁の吉田茂が返り咲いた。その後長期にわたって議会では社会・共産の「革新勢力」が三分の一となって行く。   ★つまりは、憲法改正発議への、大なる障害。逆に言えば、護憲の為の砦となった…
市民社会フォーラム: 琉球新報<社説>:川内原発再稼働 「安全」欠いた見切り発車だ+川内原発差し止め訴訟、原告3千人目標 高裁で係争中+政権への逆風、一段と=国民批判よそに再稼働-川内原発 8/12
市民社会フォーラム: 集団的自衛権問題研究会 News&Review 特別版 第26号(一般質疑録) 8/12
市民社会フォーラム: 「ハートネットTV シリーズ戦後70年(5)ハンセン病の戦後~人間回復 への道」 8/12
IWJ: 【岩上安身のツイ録】安保法制に賛成するかしないかは、日本の独立主権を守るのか、米国の属国として独立主権を売り渡すのか、という問いだ。  8/12
IWJ: 2015/08/03 日中の軍事バランスは核兵器を含めて1対100!? 「真珠湾攻撃の時と同様、戦争にはなり得ない」岩上安身のインタビューで孫崎享氏が「日米開戦の正体」を暴く!  8/12 ○…2015年8月3日、東京都内のIWJ事務所に、元外務省国際情報局長・孫崎享氏を迎えて、岩上安身がインタビューを行った。孫崎氏の最新刊『日米開戦の正体―なぜ真珠湾攻撃という道を歩んだのか』(祥伝社)を引用しながら、日露戦争から真珠湾攻撃までの日本の歴史を振り返り、現在の日本の姿と重ね合わせた。また、森島守人、伊藤博文、石橋湛山、若槻礼次郎など、時代の圧力に屈せず闘った人たちの名を挙げ、だまされない、あきらめない、黙らないことの重要性を確認していった。
 孫崎氏は、「真珠湾攻撃の時、日本は1対10の差がある米国に、なぜ勝てると思ったのか、明確な答えがない。同様に今、日中の軍事バランスは、核兵器も含めて1対100の差がある。戦争にはなり得ないのに、(保守派は)それを認めようとしない」と語り、客観的データを排除して、自分に都合のよい情報を集めて納得する「認知的不協和」について説明。「役人の場合なら、安倍首相に反する考えは不都合になる。保身のために、原発、TPP、集団的自衛権を認めてしまう。残念ながら、上の地位に行けば行くほど客観的ではなくなる」と指摘した。
鬼気迫る衆院本会議 刑訴法案採決 【小池振一郎】2015.08.12
【あかりちゃん#2】 HIGE MAX あかりのデス・ロード 【Akari chan】2015.08.09

 

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


ANN: 晴れ間なし!広範囲で雷雨も! 今村涼子の「今天」 8/12 ○13日は関東各地に傘マークが付きますが、きょうの「今天」がこちら、「あす下りの渋滞ピークに!激しい雨が!!」です。渋滞と激しい雨が重なりそうなんです。
「池田大作先生の理念を我が人生の根幹に据え」安保法案に反対します 創価大関係者から公然と批判 withnews 8月11日 ○参院で審議が続く安全保障関連法案。与党・公明党の支持母体である創価学会の池田大作名誉会長が創立した創価大学の教員・卒業生らからも、公然と批判の声が出始めた。ネット上では「安全保障関連法案に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者有志の会」が11日、反対声明をアップ。賛同者を募っている。
 …「創立者・池田大作先生の理念を我が人生の根幹に据え」反対を表明
 「有志の会」のサイトにアップされた声明文では、「現在、9割の憲法学者が『違憲』と判断している安全保障関連法案が、安倍政権により採決されようしています。私たちはガンジー、キングの人権闘争の流れに連なる創立者・池田大作先生の人間主義思想を社会に実現すべく学び続けてきました。そこで培った人権意識を持つ者なら、声を上げるべき時は、今です」と呼びかけている。
 そのうえで、「私たち関係者有志は、創立者・池田大作先生の理念を我が人生の根幹に据え、安全保障関連法案への『反対』を表明します」とアピールしている。
 卒業生・在校生・教員らが呼びかけ人
 呼びかけ人として、創価大学の在学生・卒業生のほか、創価女子短大教員の氏家法雄氏、創価大教員の佐野潤一郎氏が名前を連ねる。
 氏家氏は「賛同のご署名お願いします」、佐野氏は「さあ、まずは26日の100大学共同行動までに、たくさんの創価女子短期大学・創価大学関係者有志の声を糾合して、安保関連法案廃案への圧力にするぞ!」と、それぞれ自身のツイッターで賛同を募っている。
 「賛同者は100人を超えた」
 安保法案や集団的自衛権を巡る公明党の姿勢に対しては、同党の地方議員や創価学会員から疑問や反対の声が相次いでいる。
 創価学会員でもある愛知県武豊町の本村強町議は、集団的自衛権行使容認への反対を掲げて、今春の町議選に公明党を離れ無所属で立候補。3選を果たした。
 また、「週刊朝日」の記事によると、国会議事堂前での安保法制反対デモには、創価学会のシンボルである赤・黄・青の「三色旗」のプラカードを掲げて参加する創価学会員もいるという。
 「有志の会」のツイッターでは、11日夜の時点で賛同者が100人を超えたと報告している。  ★平和への貢献になること。感謝する。
戦時に拷問 106歳が見た日本: 「戦争ダメ」言える自由 戦時中に拷問、106歳の伝言 8/12 ○70年前に終わった戦争は様々な教訓を残した。その一つが自由に考え、語り、表現することの大切さだった。戦時下で抑圧された人は、「戦争をする国」への道を開くともいわれる安全保障関連法案をどうとらえているのか。大阪で存命の106歳、西川治郎さんの思いを聞いた。(朝日新聞デジタル)
政府 避難にSPEEDI活用せず: <緊急時放射能予測>政府「不確実」防災基本計画から外す 8/12 ○原発事故の際に放射性物質の放出量や気象条件、地形などのデータを基に放射性物質の拡散範囲や量を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」(SPEEDI)について、政府は7月、国や自治体の災害対応の基礎となる防災基本計画で住民の避難に活用しないことを決めた。「予測が不確実なため」としているが、住民避難で予測を参考にするとしてきた自治体や住民は反発している。(毎日新聞)  ★住民避難に有用なものは、是非、活用すべし  只、待ってるだけと思うなよ‼‽ 危機にあっては、自主(避難)が何より大事だ。公共や政府が間に合わないとなれば。 他に手段はない‼‽
ANN: 議論は…辺野古移設 政府と沖縄県「集中協議」 8/12 ○(政治部・水頭洋太記者報告)  会談は約1時間ほど行われました。冒頭、翁長知事は、沖縄本島の沖合で起こったヘリコプター墜落事故に触れ、菅官房長官を牽制(けんせい)しました。
 菅官房長官:「忌憚(きたん)のない意見交換、協議をさせて頂き、お互いに理解が深めることができれば」
 翁長沖縄県知事:「官房長官をお迎えしようと思いましたら、2時間ほど前に(米軍の)UH-60というヘリコプターが嘉手納沖合に墜落しまして、基地のそばに住んでいる人のことは大変なことがございますので」
 菅長官は「政府とすれば県内移設が原点だ」と述べ、辺野古移設に理解を求めましたが、平行線をたどりました。会談終了後、菅長官は「出発点が違うから距離がある」と述べるなど、その歩み寄りはまだ見通せていません。
TBS: 米軍ヘリが沖縄の海上に墜落、翁長知事が菅長官に懸念を伝達 8/12 ○「きょう、ここに官房長官をお迎えしようと思いましたら、2時間ほど前にUH-60というヘリコプターが嘉手納沖へ墜落を致しまして、やっぱり基地のそばに住んでいる人は、大変なことがございますので」(沖縄県 翁長雄志知事)  また、菅長官も会談終了後、この件について、「事故は極めて遺憾であって、アメリカ軍に対して迅速な情報提供とさらなる原因究明、そして、再発防止を強く求めた」と語りました。  今回の菅長官と翁長知事の会談は、政府が名護市辺野古での作業を一時停止して沖縄側と5回程度協議する、集中協議期間の第一回目の協議と位置づけられています。  会談では普天間基地の移設問題をめぐって、菅長官から名護市辺野古への移設に重ねて理解を求めたものの、翁長知事がこれを拒否するという従来どおりの展開をたどりました。  会談に先立って菅長官は、USJ=ユニバーサルスタジオジャパンの建設候補地を視察しており、沖縄の振興に向けた政府の取り組みをアピールすることで少しでも理解を得たい考えですが、翁長知事は「政府と県民の気持ちの距離がある」と語っていて、歩み寄りは困難です。  政府側にも1か月という協議期間を延長する考えはないことから「結局は時間切れとなって政府側が工事を再開し問答無用で基地建設に踏み切るのではないか」、こうした観測が早くも出ています。  ★想定ない!だらけ。墜落も‼‽
NNN: 民主と維新“安保関連”対案提出視野に協議 8/12 ○…維新の党・今井政調会長「3本に関しては、できる限り折り合いをつけて、できれば一緒に出していくというところまで視野に入れながら、協議をすることになる」  ただ、民主党内には対案を提出し、建設的な議論を行うべきとの意見がある一方、岡田代表、枝野幹事長らは政府案の批判、追及に徹するべきとの考えで、対案の提出には慎重な姿勢。このため、細野氏が「法案の取り扱いについては、最終的には、岡田代表も含めた幹部の判断になる」と述べるなど、実際に、維新の党と共に対案を提出するかは不透明な情勢。  ★改憲派の策動、蠢き‼‽ 警戒を。

NHK: 沖縄本島沖で米軍ヘリ墜落 自衛官2人搭乗 8/12 ○12日午後、沖縄本島中部の沖合でアメリカ軍のヘリコプターが墜落し、沖縄県警察本部によりますと、7人がけがをしたということです。防衛省によりますと、このヘリコプターには陸上自衛官も2人乗っていたということで、警察が当時の状況について確認を進めています。 12日午後2時前、沖縄県うるま市の浜比嘉島の東側の沖合で、アメリカ軍のヘリコプターが墜落しました。
 ヘリコプターは尾翼やローターが折れるなどしていて、アメリカ軍から沖縄県警察本部に入った連絡によりますと、海上の艦艇への着艦に失敗したということです。
JSCの新ビル入居に批判 新国立同様に国費見直しを 【東京新聞】2015.08.12
ソウル日本大使館前で焼身自殺か 慰安婦問題で集会 【東京新聞】2015.08.12
広島)予想超す900人が参加 安保法制反対の市民集会 【朝日新聞】2015.08.12 ○安全保障関連法案に反対する庄原市選出の県議や同市議らが10日、市民会館で市民集会を開いた。会場がいっぱいになる900人が参加。法案への反対表明と首相に法案の撤回を求める決議文を読み上げ、会場の拍手で採択した。
 県議の小林秀矩代表(63)や同市議19人らが7月末に立ち上げた「ストップ・ザ・安保法制 庄原市民の会」の主催。大平泰・元中国新聞論説委員(72)が「平日にこんなに多くの市民が集まった意味は大きい」と指摘。「今回の市民運動は女性の姿が目立つ。息長く運動を続けてほしい」と励ました。
 市民代表4人も壇上に上がった。小学生の子ども3人を持つ森永陽子さん(43)は「子どもを戦争に行かせたい母親はいないし、子どもに人を殺させたい父親はいない」と訴えた。




ANN: 遺族ら慰霊登山へ 日航機墜落事故から30年 8/12 ○(社会部・前山裕一記者報告)
 早朝にもかかわらず、すでに尾根のふもとには20人以上の遺族が訪れました。その遺族たちは、バスで登山道へと上がって尾根を目指しています。11日は上野村に多くの遺族が集まり、思い思いのメッセージを書いた手作りの灯籠(とうろう)を川に流しました。
 夫(当時29)を亡くした小沢紀美さん(59):「うちは子どもが主人と同じ年になったということで、私の中では結構、大きな30年目かなという気がしてますね」
 息子(当時9)を亡くした美谷島邦子さん(68):「安全を守っていくというのが、人間の一人ひとりの意識でしかないので、そのためには事故を風化させないということが、一番、大事だと思います」
 約300個の灯籠には、空の安全を願うメッセージが多くつづられていました。また、灯籠流しには、JR福知山線の事故や御嶽山噴火の遺族も参加しました。事故から30年となり、御巣鷹は事故の垣根を越えて、遺族たちが安全を願う場所になっています。上野村は現在、肌寒いですが、12日は気温が30度を超える予想となっています。厳しい暑さのなか、約250人の遺族が慰霊登山をする見込みです。 


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-11

8/11: 戦前の軍部の独走!? 自衛官らスタンガン等持ちビル侵入 共産党“自衛隊の内部資料”で政府追及 最右翼は、政府の憲法違反!違憲立法…

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)


「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・御巣鷹の尾根近くで灯籠流し、御嶽山の遺族も参加  21時12分
 ・兵庫・尼崎で甲子園出場チームの練習中につむじ風  21時11分
 ・千葉・館山市でシュノーケリングの男性流され死亡  20時24分
 ・原発再稼働、事故が起きた場合の責任は誰が負う?  19時28分  ★福島原発事故対応、処理?が、前例となろう。高を括っている‼‽ 税金や電気料金で、市民に転嫁‼‼ 破廉恥の極み
 ・日航機墜落事故から30年、機長の娘が思いを語る  19時27分
 ・共産“自衛隊資料”で政府を追及 安保特委  21時26分
 ・あれから30年 鎮魂の灯篭流し 広がる「連帯の輪」  18時58分
 ・お盆の天気、すべて見せます! 今村涼子の「今天」  18時35分
 ・“爆買い”に影響も? 人民元、事実上の切り下げ  18時13分
 ・明日から帰省ラッシュ 各地の高速道路で渋滞始まる  18時0分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月11日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 馬鹿に権力を持たせてはならない! 8/11 (流水) ○・・・・・・翻って、現在の安倍政権の権力行使を考えて見よう。
安倍首相が繰り返す「首相である自分がそういうのですから、間違いない」という発言から類推できるのは、彼が権力の持つ【デーモン】=【悪魔的誘惑】に取り憑かれている事が良く分かる。
「法的安定性など関係ない」と発言した磯崎補佐官などは、丸ごと権力の持つデーモンに取り憑かれている。彼を見ていると、【権力への憑依現象】をおこしているのではないかとさえ思われる。
実は、安倍首相やその背後の日本会議などの国粋主義・国家主義連中の多くは、【国家】と【個人】を直通させ、【国家】と【個人】の間の【社会】を無視したり、軽んじる。その為、【国家】の事を真剣に考えている(志がある)人間の行為は、多少社会的規範を外れていても(時には法規範を外れても)、それは志に免じて免罪できる、という発想に取りつかれがちである。戦前の右翼壮士たちの多くは、この種のタイプが多かった。
戦後民主主義は、戦前の反省の上に立ち、【社会】=【世間】を重要視して、他者や社会への迷惑を考えない人々を批判する風潮を作り上げてきた。現在、世界中の観光客から称賛される日本流の【おもてなし】【交通マナーをはじめとする集団的マナー】などは、この【社会】を大事にする発想から生み出されている。
この日本的慣行は、その多くは農村共同体的感性から生み出されている。1960年代、農村共同体が上げ底になって以来、その実態は失われつつあるが、精神として日本人のDNAに残っている。
しかし、21世紀に入って以来、新自由主義的弱肉強食の風潮が主流になるにつれ、社会を大切にする社会的気風が失われつつある。【おれおれ詐欺】に代表される現在の日本の変質は、この日本的【社会】の崩壊が大きな要因になっている。
安倍政治の最大の問題点は、【日本を取り戻す】などと称して、戦後日本の最大の動力であった【社会】を根底から崩壊させている点にある。このイデオロギー的背景にあるのが、新自由主義的【市場原理主義】である。もう少し、具体的に言うと、政治・官僚・財界・メデイア・米国とグローバル企業がタッグを組んだ支配体制が主導するイデオロギーが日本を席巻している。
この体制にくさびを打ち込んだ民主党政権(鳩山・小沢政権)は、文字通り革命的政権だった。そのスローガンである【国民の生活が第一】は、日本の支配体制(政・官・業・メデイア・外国企業)に対する見事なアンチテーゼだった。その為、彼らの総力を挙げた反革命キャンペーンに鳩山政権は瓦解した。同時に、その中心である小沢一郎もその政治的影響力を失った。
その結果、現在日本は戦後最低の政権である安倍内閣の恣意的政権運営で、日本崩壊の瀬戸際に立たされている。
覆水盆に返らず。失ったものを嘆いても始まらない。今、わたしたちが肝に銘じておかなければならないのは、本当の意味での法治主義国家、立憲主義国家の再生である。間違っても、鹿を馬と言い張る馬鹿に権力を任せてはならない。
「護憲+」ブログ: 8.25NHK包囲行動 8/10 (笹井明子) ○NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表の醍醐聰がご自身のブログで、下記の呼び掛けをしています。  NHKは時に優れたドキュメンタリーを放映するなど、志のあるディレクターの健在振りを感じさせることもありますが、日常誰もが目にするニュースのテーマ選定や編集の仕方、あるいは公共放送として当然流すべき国会中継の恣意的な取捨選択などに、公正さを欠いた、政権べったり振りの姿勢が露骨に表れていて、世論誘導の意図を感じずにはいられません。もし現政権が日本を誤った方向に導くことになったら、NHKの罪の深さは計り知れません。今ならまだ間に合う。NHKに抗議の声を届け、報道姿勢を正すよう訴えていきましょう。お時間のある方は是非参加してください。
「8.25、NHK包囲行動に集まろう ~安倍政権お助け報道を許さない!~」
 ☆政権べったりの報道をやめろ  怒りの声でNHKを包囲しよう!☆
        8.25NHK包囲行動
 ■日時: 2015年8月25日(火) PM: 6:30~
 ■場所: NHK放送センター(渋谷) 西門前
       (放送センターの周囲、正面玄関側、西門側、東門側を包囲し、各箇所でリレートークとコール(随時)を行ないます。)
 ■ 主催: NHK包囲行動実行委員会   チラシ
今日の「○」と「×」: 責任のたらい回しに「×」 8/11  >>「×」 川内原発再稼働、菅官房長官「判断するのは事業者」
イシャジャの呟き: ながら族になってしまった  誕生日の花 オモダカ 花言葉 秘めたる慕情 高潔 8/11  ○ダリア
  8月11日になった。明後日は寺参りだ。暑いが 掃除機をかけて お盆前の掃除とした。連れは生協からお花を買ってきた。仏壇はないが 親の遺影に飾ることになるのだ、
 高校野球を見ながら、参院安保法案特別委員会のネット中継を聴きながら、ブログを見ながら、書きながら、”ながら族”の暑い夏だ。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 今日のトピックス Blog8/10: 首相と被爆者5団体かみ合わず 至極当然!戦争と平和程違う 首相は、最高法規を護り、奉仕する気もなく、法の支配違反も承知の上だから
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

浪江町長「福島の事故を教訓にしていない」 【NHK】2015.08.11 ○川内原発1号機が再稼働したことについて、福島第一原発事故により町の全域が避難区域となっている福島県浪江町の馬場有町長は、役場の避難先の福島県二本松市で報道関係者の取材に応じました。 この中で馬場町長は「福島の事故を教訓にしておらず、非常に残念だ。原発事故では想定以上のことが起きるのに、再稼働するのはどうかと思う。稼働する原発がゼロでも電力はまかなえていたのだから、動かす必要はない」と訴えました。そのうえで馬場町長は、「私たちは着の身着のままで避難したが、これだけ長期間、しかも全国に避難するようなことがあってはならない。川内原発で万が一のことが起きた際に、速やかに大規模な避難ができるのか疑問だし、避難のための道路が整備されているのかという問題もある。こうしたことを踏まえないまま再稼働して、万が一、福島のような事象が起きたら目も当てられない」と話しました。さらに馬場町長は再稼働が震災と原発事故から4年5か月の月命日と重なったことについて、「悲しい出来事だ。月命日に再稼働するのは悔しい」と
NHK: 再稼働の川内原発1号機 臨界の状態に 8/11
川内1号機再稼働 「原発ゼロ」2年で幕 事故時の責任不明のまま 【東京新聞】2015.08.11 ◆住民避難検証足りず
 <解説>事故対策が多少強化されたとはいえ、住民避難はうまくいくのか検証されず、再び重大事故が起きれば責任はだれが負うのかもあいまいなまま、九州電力川内原発が再稼働した。
 政府は「世界で最も厳しい規制基準」で審査されたと強調するが、現実には国際原子力機関(IAEA)の基準に達しているかどうか疑わしい。
 原子力規制委員会は「基準を満たせば事故は一定のレベル内に収まる」と、福島のような事態は二度と起きないかのような説明を繰り返す。しかし、その根拠は明確にされていない。懸念される火山の巨大噴火にしても、専門家の意見を聴かないまま「今後数十年の間にはないだろう」と判断。核燃料の緊急搬出策も決めずに「よし」とした。
 最終手段である住民の避難計画は形にはなったが、実効性はチェックされていない。事故時の責任の所在を明確にする仕組みや兆円単位に上る損害賠償の備えについても、国会決議で整備を約束しておきながら、何ら具体化していない。
 関西電力大飯原発(福井県)が定期検査入りした二〇一三年九月以降、原発に依存しなくても、電力をまかなっていけると、日本が自ら証明した。猛暑の今年も、全国的に安定供給が実現されている。原発は発電コストが「安い」と宣伝されてきたが、新規制基準への対応、除染を含めた事故対策、使用済み核燃料の処分、核燃料サイクル-これら原発に関連する費用を考慮すれば決して安くない。
 直近の世論調査では、六割近くの人が、審査を経た原発であっても、再稼働に「反対」と答えている。無理を重ねてまで原発を維持する必要が本当にあるのか。その疑問には何も答えないままの再稼働となった。  ★ありません‼‼ 核開発の懸念… 主権者の意思に、逆らう政府、政策とは、何なのか‽‽‽ 主権者こそ、考えよう。
必要性大きく後退 猛暑でも電力不安なし 東京新聞 8/11 ○九州電力川内原発1号機が再稼働し、二〇一三年九月から続いてきた「原発ゼロ」は途切れた。しかし、九電と関西電力の営業エリア以外の地域では、既に三年以上、原発に依存しなくても人々の暮らしは成り立っている。これまで積み重ねてきた対策で、電力需給の不安も遠のいている。  ★関電と九電、取分け、原発依存の強い、電源構成だった‼‽ 反省もなく、先祖帰りしようとは‽‽‽ 鉄面皮。
川内原発差し止め訴訟、原告3千人目標 高裁で係争中 【朝日新聞】2015.08.11
原発再稼働、避難計画に疑念 隣接自治体に不安 【京都新聞】2015.08.11
川内原発再稼働、真宗大谷派が非難声明 【京都新聞】2015.08.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(67)朝鮮戦争の悲劇 8/11 ○朝鮮戦争は昭和二十五年(1950)から三年間にわたって戦われた。日本はその前半期は連合軍の占領下にあった。北朝鮮が韓国に宣戦布告して侵攻したのが発端となり、米ソの対立による「冷たい戦争」が、熱い戦争として火を吹いた代理戦争だった。ソ連は、朝鮮半島全部の共産化が可能と見込んだが、これはスターリンの誤算だったと言われる。マッカーサーは在日米軍を率いて国連軍として参戦した。
 戦争の経過は、当初は準備不足だった韓国軍が大きく敗退し、南部の釜山中心の狭い地域に追いつめられて、国連軍の支援で辛うじて踏み止まる状況だった。やがて国連軍の戦力が充実すると、マッカーサーは仁川上陸など思い切った戦術で反撃し、ソウル(京城)を奪回するとともに三十八度線を越えて北へ進撃した。ついには北の首都ピョンヤン(平壌)を占領して朝鮮全土を平定するかに見えたが、ここで中国の義勇軍が大挙して参戦してきて、戦線は再び南へ下がり、ソウルも再占領された。
 結局は国連軍が再度押し返して、現在の停戦ラインで一時休戦した状態で今に至っている。双方とも犠牲が多く得るところの少ない戦争だったが、アメリカとソ連の最新鋭の戦闘機が空中戦を演じるなど、兵器の実験場のような様相も示した。期間中に国連軍が投下した爆薬のトン数は、太平洋戦争で日本に投下した量の三・七倍に達した。被占領と奪回を二回も繰り返した首都ソウルを始めとして、南北朝鮮が受けた殺戮と破壊のすさまじさは言うまでもない。
 日本からの独立を果たしたあとの朝鮮が、今のような分裂国家になってしまったについては、より大きな国際情勢に翻弄されたという事情があるにしても、そもそもの原因を作った日本としては、心の痛みを禁じえないところである。
 この朝鮮戦争が勃発するとすぐに、マッカーサーは日本政府に警察予備隊の設置を指令した。在日アメリカ軍が朝鮮へ出動したあとの治安のためというのが理由だった。マッカーサーはまた海上保安庁を通して日本の掃海艇の出動も命じている。さらに国連軍の兵站基地として日本の工業力も動員した。各種兵器の製造や修理が盛んに行われ、いわゆる朝鮮ブームで産業界はフル回転となった。その一方、共産勢力の破壊活動を防止するという理由で締め付けが強化され、要職からの共産党員の追放が命じられた。
 戦場に立ったときのマッカーサーは、まさに軍人だった。中国軍の参戦で戦況が不利になった際には、核兵器の使用や中国本土への攻撃も視野に入れていた。しかし戦争の拡大が第三次世界大戦につながることを恐れたトルーマン大統領は、マッカーサーの解任を断行した。こうしてマッカーサーは、予期せぬ形で日本から去って行った。
市民社会フォーラム: 「国民は国家の道具にして、国家は国民に君臨する」  8/11 ○安保法制 私の思い 審議は十分か 国民主権、真剣に考えて 県厚生連佐久総合病院医師 色平哲郎
市民社会フォーラム: 3分動画 『ニッポン・戦争・私 2015』募集中です!
IWJ: 2015/08/09 【鹿児島】問題だらけの川内原発が再稼働「免震重要棟も土台しかない。ベント施設も完成していない。住民の避難計画もない。これが原子力社会、核社会の本質だ」2000人超が抗議  8/11
IWJ: 【安保法制国会ハイライト】劣化ウラン弾も毒ガスも核ミサイルも「武器ではない」!?「要請があっても断固拒否する」と強調するも、法文上はあらゆる武器の輸送が可能に!  8/11 ○米軍への武器の提供が可能となり、米軍の武器の輸送が可能になってもなお、安倍政権は「武力行使との一体化ではない」と強弁し続けるのか。参議院審議における野党の追及により、安倍政権が、クラスター爆弾や劣化ウラン弾などの非人道兵器や毒ガスなどの生物化学兵器、果ては核兵器についても、「武器ではない」という認識を示していることが明らかになった。
 2015年7月30日の審議で社民党・福島みずほ議員の追及により、これまで他国軍への提供が禁止されていた「弾薬」について、中谷元防衛大臣が「弾薬は消耗品であり武器ではない」と答弁。これまでは「米軍のニーズ」がなかったためにあえて盛り込まなかったに過ぎず、今回の安保法制では弾薬の提供が可能になることを明かした。
 8月4日に再度質問に立った福島議員の追及に対し、中谷大臣は劣化ウラン弾やクラスター爆弾などの非人道兵器やミサイルについても、「武器ではなく弾薬だ」との認識を示した。つまり、法文上は提供が可能ということになる。ただし日本はこれら非人道兵器の禁止条約に加盟しており、所有していないため提供も不可能だ、と安倍総理は強調した。
 では、他国軍の後方支援として「輸送」を要請された場合はどうか。
 8月5日に民主党の白眞勲(はくしんくん)議員が質すと、「保有をしていないため想定していない」としつつも、法文上は「特定の物品の輸送を排除するという規定はない」と答弁。あらゆる武器・弾薬について、法文上は輸送が可能であるとの認識を明らかにした。
 さらに白議員は、「この法案によって日本の自衛隊が核兵器を運ぶことが可能になるのか?」と追及した。
 これに対し中谷大臣は、「法文上は排除はしていないが、日本には非核三原則があるので、そういうことは全く想定していないしあり得ない」と強調した。つまり他国軍から核兵器の輸送要請が来ても、非核三原則という国是に則り「政策として断固拒否する」という主張だ。
 であれば、せめて法案に「大量破壊兵器や非人道兵器は除く」と明記するべきではないだろうか。この白議員の疑問に中谷大臣は「(要請があっても)断固拒否する」と繰り返すのみだった。
 さらに白議員の追及によって、核ミサイルや核爆弾を積んだ戦闘機や爆撃機、原子力潜水艦への給油・補給も法文上は可能であることも判明した。しかしここでも中谷大臣は、「非核三原則に則り『政策判断で』拒否する」との答弁を繰り返した。
IWJ: 2015/08/09 【山口】安倍首相の地元・下関市でも「安保法制反対」の市民集会 ~地元有力者が次々に安倍政権を非難「この一線だけは守らないといけないという砦が崩されようとしている」  8/10  ★御尤も!!
醍醐聰のブログ: 8月25日、NHK包囲行動に集まろう ~安倍政権お助け報道を許さない!~ 8/10 ○「政府が右と言ったら右を向く」NHK

 

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: スタンガンなど持ちビル侵入 自衛官ら逮捕 8/11 ○警視庁によると、11日午前9時40分頃、墨田区江東橋で「スタンガンを持ってマスクをした男2人がビルに入った」と通行人から通報があった。警察官が駆けつけたところ、スタンガンと催涙スプレーを持った男2人がビルの7階でうろついていたため、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕したという。
 逮捕されたのは、陸上自衛隊・習志野駐屯地所属の陸士長・井芹正博容疑者(20)と知人で無職・宮宗一郎容疑者(20)の2人。警視庁の調べに対し、2人とも容疑を認めていて、井芹容疑者は「お金を持ってきた人を襲うためビルに入った」と供述しているという。  ★‽‽‽ どんな憲法教育をしているんだ! 税金で、こんな輩を育んでどうする‽‽‽ してよいことと悪いこと。上命下達だけ、教えているのか‽‽‽
TBS: 原発再稼働、事故が起きた場合の責任は誰が負う? 8/11 ○世論の反対が上回る中、行われた再稼働、責任の所在も不明確なままです。
 県内に東京電力の柏崎刈羽原発をかかえる新潟県の泉田知事。「福島の検証が終わっていない中での再稼働だ」と批判し、事故時の責任について改めて疑問を投げかけました。
 「原発事故に対する最終責任が明確でなく、現行制度は無責任体制という状況」(新潟県・泉田裕彦知事)
 「万が一、事故が起きた場合、国が先頭に立って政府が責任を持って対処する必要があると考えています」(菅義偉官房長官)
 「一義的な責任」があるという九州電力。「一定の責任」があるという原子力規制委員会。「責任をもって対処する必要がある」という国。最終的な責任者は誰なのでしょうか。そもそも、再稼働については国民の不安が払拭されたとは言えない状況です。
  ★責任を取る‽‽‽ 普通は、賠償責任に限定しても、事故の財産、資産で、これを行うが、福島原発事故みても、債務超過は自明の理だのに、破産・清算処理せず、政府が資金と投入し、何のことはない、税金や電気料金(責任転嫁!)で、ボチボチ返済&相変わらずの、役所的体質に、社風・土壌、屁でもない風情だ‼‽ 今もって。九電だって、前例に学び、債務超過も、解散には、社会的影響が大きいとか口実にして、生き延びさせるのであろうか。少なくとも、電力会社は、政府の採った前例を忘れないだろう。
NNN: 共産党“自衛隊の内部資料”で政府を追及 8/11 ○共産党・小池晃政策委員長「法案が成立する前提でその後のことを検討している文書じゃないですか」
 中谷防衛相「きょう突然のご指摘でございますので、コメントは差し控えたいと思う」
 共産党・小池晃政策委員長「自衛隊の部隊の編成の計画まで含めて出されているじゃないですか。こんなことはね、戦前の軍部の独走ですよ
 中谷防衛相は、「同じ表題の資料は存在するが同一のものか特定には時間がかかる」と、自衛隊の作成した資料かどうかは、答弁を避けた。
 民主党なども「国会軽視だ」と同調して審議が紛糾、委員会は質疑時間を残して散会となった。
ANN: 皇太子ご一家、静岡の須崎御用邸で静養 8/11 ○皇太子さまと雅子さま、それに長女の愛子さまは、11日午後4時ごろ、列車で静岡県下田市に到着されました。ご一家は下田駅で出迎えた約570人の市民らと約15分間にわたり、話をされました。愛子さまは毎年、静養中に海で泳がれていて、出迎えた女性に「今年もたくさん泳いで下さいね」と声を掛けられました。その際、隣にいた雅子さまが「学校の行事で泳いで日に焼けちゃって」と話されたため、愛子さまは、はにかまれていたということです。ご一家は数日間、須崎御用邸に滞在されます。  ★元気、御健在であれば、全て良し …皇太子ご一家。
TBS: 御巣鷹の尾根近くで灯籠流し、御嶽山の遺族も参加 8/11



















★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-10

8/10: 首相と被爆者5団体かみ合わず 至極当然!戦争と平和程違う 首相は、最高法規を護り、奉仕する気もなく、法の支配違反も承知の上だから

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・川内原発11日再稼働、首相「安全第一 万全の態勢で」  19時13分  ★見切り発車、トンデモナイこと! 核開発を、or電力会社の利益優先か、不知
 ・日本サッカー協会役員に脅迫文、容疑の男逮捕  19時8分   ★試合に勝てなかったことに託けて‽‽‽か
 ・公開捜査の女性か川底に、事件?事故?両面で捜査  19時7分
 ・樺太で看護師集団自決 悲劇の記憶 “70年目の新事実”  19時7分  ★寡聞にして、存じ上げないが‼‽
 ・非核三原則、首相「誤解招くことないよう言及した」  19時7分    ★もう、既に、取り返しにつかない地点に立っている! 安倍氏、『もう、お前は死んでいる‼‽』状態。
 ・警官から逃げた中2男子、乗用車にはねられ意識不明の重体  18時5分   ★人命尊重を確保の上、職務遂行を。相当性が大事だ。結果として、人命を損なうなど、不注意、不相当だ‼‽
 ・自民副総裁「核兵器運搬ありえない」  6時21分  ★法律で明記、政府の行為を制限せよ! それが、法の支配。担当者が代わっただけで、解釈変更されては堪らない。
 ・第59代目ミス大島が就任、地元でお披露目イベント  6時21分
 ・ホテルに頭部流血の全裸女性、殺人事件として捜査  6時6分
 ・宇都宮市で路上強盗、16歳少女が金槌で殴られ重傷  6時6分
 ・岐阜・長良川で小3女児流され死亡  6時5分
 ・京浜東北線など沿線火災で一時運転見合わせ  1時45分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月10日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 火星で死ぬつもりかい? 8/10 (パンドラ) ○編集者: 「イササカ・イッテヤロー先生 今回の原稿『火星で死ぬつもりかい?』なんですがね」
イササカ:「私の原稿が何か?」 
編: 「どうも、総理大臣が火星に行って、火星人と闘って死んでしまうという内容なんですがね…」
イ: 「それのどこがおかしいの?」
編: 「あまりにも荒唐無稽過ぎてバカバカしい…いや、これは私が言っているんじゃないですよ」
イ: 「バカ言っているんじゃないよ!この小説はヤスバイ総理のプロパガンダ…じゃなかった、ヤスバイ総理を応援する小説なんだよ。いいかい、ヤスバイ総理は『言っているっことと、やっていることが全然違うじゃないか!』と言われ、支持率も下がって窮地にたっておられる。」
イ: 「そこで、ヤスバイ総理を主人公にして、火星人が地球を攻撃に来たとき、自ら戦闘服に身を包み陣頭指揮を執るヤスバイ総理!となった。かっこいいじゃないか、映画化してイケメン俳優が演じたら支持率あがるぞー」
編: (…そんな、やらせ映画で支持率なんて上がるかなー?)「はあ…しかし、死んでしまうというのはどうかと…」
イ: 「いや、実はね、ヤスバイ総理は死んではいないんだよ。火星人と裏取引して、生きぬいて行くんだよ」
編: 「えっっ! じゃ全然かっこよくなんかないじゃないですか!ただの嘘つき総理じゃないですか!現実そのままの」
イ: 「いや、それが現実だよ。バカみたいに見えるけれど実は小狡い…じゃなかった、賢いヤスバイ総理は、政府の金で食べさせてもらっている奴だとか、政府の金で大学に行かせてもらっているのに返しもせずに惚けている奴をスケープゴートにするんだよ。ヤスバイ総理を支持する我々は安全さ」

編: 「ああ、そういう事だったんですねー」

彼らは本当に安全だったのでしょうか?ある朝、インターホンの音で寝ぼけ眼で玄関に立った編集者と作家がそれぞれの家で受け取った「茶色い用紙」には、「火星ボランティア登録のお知らせ」と書いてありました。ヤスバイ総理が火星人と約束した強制労働の人数が足りなくなったために登録のお知らせ通知が来たのです。その用紙の裏には薄く「kaseide,sinutumorikai?」と書いてありましたとさ。
イシャジャの呟き: 暑い日ダス  誕生日の花 ヘチマ 花言葉 悠悠自適 8/10 ○〇〇 アオイ
 今日も暑い、月曜のゴミ出しをして、エアコンを稼働させて 高校野球をみて過ごそうとしたら、郷土代表の試合の時間帯は 参院予算委員会が 入ったのでEテレに切り替えることになってしまった。 国会議員も 明日あたりから 夏休みの入るらしく その前のカッコつけらしい。
 野球の方は接戦であったが 最後の最後に2点をゲット 三回戦に進出した。夏休みを楽しくして呉れそうだ。 エガッタ な~
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 今日のトピックス Blog8/9:長崎原爆の日 最後の審判‼‽ 安倍内閣支持率37.8%(NNN) 本来あるべき、国民代表としての本然回帰を求めるもの 軍事・独裁に走らず
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

川内原発前で市民グループが抗議集会 【NHK】2015.08.10
バス避難、実効性に疑問=運転手の確保課題に-「使命感」頼り・川内再稼働 【時事通信】2015.08.10 ○ 東京電力福島第1原発事故を教訓に作られた新規制基準の審査を通り、全国で初めて再稼働する九州電力川内原発1号機。地元の鹿児島県薩摩川内市など30キロ圏内の9市町は、事故が起きた場合の避難計画を既に策定している。車を使えない住民はバスで避難するが、現場の運転手からは「放射能が怖い」「乗りたくない」との声が上がっているといい、実効性には疑問も残る。
川内原発、あす午前再稼働 新規制基準で初 【東京新聞】2015.08.10 ○九州電力は十日、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を十一日午前に起動し、再稼働させると発表した。十四日に発電と送電を始め、九月上旬に営業運転を開始する予定だとしている。新規制基準に適合した原発の再稼働は全国で初めて。
 十日は原子炉内の核分裂を抑える制御棒の駆動検査を実施した。再稼働前の最終検査で、制御棒が規定時間内に原子炉に挿入できるかを確認した。十一日は午前十時半ごろに起動後、午後十一時ごろに核分裂が安定的に持続する臨界に達する見通し。
 一方、再稼働に反対する住民らは十日、川内原発周辺をデモ行進し、菅直人元首相も訪れた。菅元首相は記者団に「再稼働を九電と地元自治体に全て任せているのは安倍政権の責任放棄だ。明日再稼働すれば、国会で徹底的に追及していく」と述べた。
 川内1号機は七日に一部機器にトラブルが起きて部品を交換したが、九電は再稼働の工程に影響はないとしている。これまで原子力規制委員会には十五原発二十五基について審査の申請があり、川内原発に続いて関西電力高浜3、4号機(福井県)、四国電力伊方3号機(愛媛県)が適合している。  ◆菅官房長官が地元同意強調









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: こんな夏になるなんて  ○(熊さん)ご隠居、もう夜ですよ、ブログは休みですか。
(ご隠居)休んでもいいかと思ってたが、お前さんにまで心配させちゃ悪いな。
(熊)なにも義理で書くこたぁないけど、書きたいことがなけりゃいいんですよ。
(隠)なくはないよ。むしろいっぱいあるけど、まとまらない。連載の資料も、読んでいるうちに重くなりすぎて収拾がつかなくなっちまった。一休みしないとだめだな。 
(熊)それなら休むに限るって。体は悪くないんでしょ。
(隠)食欲不振の気味はあるけど、大丈夫だ。この夏は、冷の甘酒で助かってるよ。米麹のいっぱい入った粥のように濃い甘酒で、徳島県の「かねこみそ」という会社のボトル入りをスーパーで見つけて、食後に一杯飲むんだ。これだと別腹で気持ちよく飲める。体重が50キロを切りそうだったのが、これで50キロ維持ができてるんだ。
(熊)甘酒って冬のものだと思ってたけど、夏でもいいんだ。
(隠)そうなんだね。夏に飲む冷の甘酒、さっぱりして、いいもんだよ。
(熊)ところで、鹿児島の川内原発が、明日にも動き出すって話じゃないですか。
(隠)この猛暑にも電力は足りてるってのに、バカな話だ。輸出するのに本家の原発が動いてないと恰好が悪いなんて逆立ちしたことを言ってる。避難計画はいい加減なままで、規制委員会は安全基準には合ってると判定しただけだと言うし、安倍総理は「世界一安全です」と、例によって何の根拠もない口から出まかせをしゃべるだけだ。原発がミサイルで攻撃されたらどうなるか、考えたことも被害の想定をしたこともないそうだ。それで近隣諸国との緊張関係に備えて集団的自衛権だなんて、よく言うよ。
(熊)原発のことだけでも、安倍内閣は「アウト」ですね。・・・ ・・・ ・・・
孫崎享のつぶやき: 安保法制・憲法等、吉永小百合、倍賞千恵子、野際陽子、大竹しのぶら等に続き、渡辺謙、鶴瓶も、 8/10 ○多くの国民に知られる芸能人が憲法擁護、集団的自衛権反対の声をあげてきている。 安倍批判が重大な局面を迎える中、これら発言が国民に与える影響は大きい。
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が長崎原爆の日、戦後70年談話と天皇の戦争対応を語る 8/10
市民社会フォーラム: NHKラジオ ラジオ深夜便、沖縄から戦争と平和を考える、三上智恵さんのお話(2015/8/10)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 8/10
市民社会フォーラム: 【秘密保護法反対イベント 15/8/10以降】
IWJ: 2015/08/08 「彼らは統制されていなくて、すごくいい」~SEALDsに刺激され中高年も奮起!安保法案への反対訴え、MIDDLEs(ミドルズ)とOLDs(オールズ)が巣鴨駅前で集会 ○多くの国民が懸念を表明し、9割もの憲法学者が「違憲」であると述べているにも関わらず、安倍政権は「戦争法案」こと安全保障関連法案の成立に突き進んでいる。この動きに強く反発し、毎週金曜日、国会前で抗議の声を上げているのが、大学生有志による「SEALDs(シールズ)」だ。
 このSEALDsに刺激され、中高年も立ち上がった。8月8日(土)、60代~70代からなる「OLDs(オールズ)」が巣鴨駅前で集会を開催。FacebookなどSNSで参加者を募り、この日は3人がマイクを握ってスピーチをした。
 この日の集会には、OLDsに触発された40~50代の「MIDDLEs(ミドルズ)」も合流。巣鴨駅前には、100人もの人々が集まり、「安保反対」「安倍政権にNo!」といったプラカードを掲げた。
【スピーチ全文掲載】「戦争を拒否する強さをもった人間を育てるために戦後教育が行われてきたはずです」~若者たちを「利己的」と批判した議員にSEALDs KANSAI女子が反論! 8/10 ○「教え子に、人を憎み、差別し、殺し、殺されることを正義として教え、多様な意見を封殺してしまったという反省の上に、戦後教育の70年間の歩みがあります。戦争に行って人を殺す人間ではなく、戦争を拒否する強さをもった人間を育てるために、戦後教育が行われてきたはずです」――。
 関東の学生たちが中心となって結成された「SEALDs」に次いで立ち上がった、自由と民主主義のための関西学生緊急行動「SEALDs KANSAI」。2015年6月21日に京都で行なったデモを皮切りに、毎週金曜日、京都や大阪など関西各所で街宣アピールを行ってきた。8月7日には場所を初めて神戸に移して抗議行動を実施。JR元町駅前にはのべ700人の市民が集まり、学者や学生のスピーチに耳を傾けた。
IWJ: 2015/08/08 【滋賀】「じゃあ武藤さん、あんたが一番に前線に行くんだね?」 ~自民党・武藤貴也議員の選挙区で落選運動がスタート「絶対に今後、当選させてはならない」  8/10 ○「命を育む政治家であれば、戦争反対を唱える人に、利己的などという言葉は決して使えないはず。主権在民の日本で、こういう議員は不要です」──。介護の仕事をしているという男性は、このように断じた。
 安全保障関連法案に抗議する学生団体SEALDs(シールズ)について、「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考え」とツイッターに書き込んだ、自民党の武藤貴也衆議院議員に対し、2015年8月8日、武藤議員の選挙区(滋賀4区)の近江八幡市で、「武藤貴也議員に辞職を求めるスタンディング」という抗議行動が行われた。  ★安倍一族、陣笠議員、落選運動、支持する。 …口を開けば、『反革命』言動‼‽ 反立憲主義、反民主主義、反人権主義… 我が身の存在根拠、最高法規を軽々と唾棄できる、とんま天狗‼‽ それ位なら、さっさと、反革命めざし、議員辞職すべき‼‽ 最高法規、尊重もせず、否定するなら、日本国憲法の下、禄を食むべきではあるまい。2枚舌は、矛盾、破廉恥‼‽ さもしすぎる!
IWJ: 2015/08/06 孫崎享氏「『法的安定性よりも安全保障の方が大事だ』というが、その安全保障も自分の頭で考えておらず、米国に奉仕することだけ考えている」講演で安保法案をバッサリ  8/10 ○元外務官僚の孫崎享氏は、2015年8月6日(木)に永田町で開かれた「『戦争法案』を葬ろう 8.6院内集会 ヒロシマ・安保法制・近隣諸国との関係」で講演し、勝ち目のない戦争に突き進んでいった過去の日本と現代を重ね、危機感を示した。
 米国陸軍の戦略研究所は、米国に戦争をしかけた日本について、次のように批判した。
 「日本が1941年に下した米国攻撃の決断はまったく合理性に欠け、ほとんど自殺行為であったと考えられる。米国は日本の10倍の工業生産力を持っていた。もちろん日本が米国本土を攻撃することができるものではない。そんな国と戦って日本は勝算があると考えたのだろうか。太平洋方面でわが国と戦えば、負けることはわかりきったことだ。日本がわが国と戦うと決めた歴史的事実を、いったいどう説明したらよいだろうか」
 「しかし考えてみてください」と孫崎氏はいう。

 「後世の人が私たちの世代を見て、何で原発再稼働をしたんだ、何で集団的自衛権をやったんだ、何でTPPに参加しようとしたのか、答えられないと思います。わかりきった、当然おかしいことを我々はしようとしている」
 では、なぜ今、集団的自衛権の行使なのか。なぜ今、原発を再稼働し、TPPを推進するのか。孫崎氏は「『法的安定性よりも安全保障の方が大事だ』みたいなことを言っていますけど、その安全保障を自分の頭で考えてない。日本の国益のために考えてない。米国に奉仕することだけ考えている」と分析。「日本は今、大変な曲がり角にきている」と訴えた。
TBS: 川内原発11日再稼働、首相「安全第一 万全の態勢で」 8/10
植草一秀の『知られざる真実』: 被爆者代表に糾弾された戦争法案推進安倍晋三氏 8/9

IWJ: 2015/08/05 【愛知】「自由・平和・民主主義を愛し戦争法案に反対する名古屋大学人の会」発足記者会見  8/10 ○2015年8月5日、「自由・平和・民主主義を愛し戦争法案に反対する名古屋大学人の会」が、同会ホームページの立ち上げと、賛同者の募集を開始したことを受け、会発足に関する記者会見を行った。
 同会は、加藤延夫・元名古屋大学総長、平野眞一・元名古屋大学総長、益川敏英・名古屋大学研究機構長・ノーベル賞受賞者、水田洋・名古屋大学名誉教授をはじめとする名古屋大学関係者(現職の教職員・学生、退職した名誉教授・教員・職員ら)、約120名が呼びかけ人となって発足した。
 会見では、発起人による設立趣旨、今後の活動に関する説明、かつて制定した「名古屋大学平和憲章」に基づく個性を活かした運動提案に続いて、呼びかけ人代表が、研究者として、留学生も含めた学生に日々接する教育者として、あるいは大学運営を支える職員として、大学人がこれまで積み重ねてきた知、理性、学問が無視されている現実への危機感、大学の自治や学問の自由、日本の民主主義の危殆的現状を語った。・・・
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「戦争に行きたくないと言うのは間違っていない。おかしいことにおかしいと言うのは間違っていない。ここにいるあなたは間違っていない」――SEALDs山本雅昭さん 国会前抗議で  8/9
IWJ: 2015/08/09 【宮城】「私たちは目立ちたいわけではない。社会の意思決定は私たち自身がしていくものだと、自分たちの姿で示したい」SEALDs TOHOKUが仙台市内で初のデモ! 600人が戦争法案廃案を訴え
 

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


NNN: 首相談話、認識“引き継ぎ”を…韓国大統領 8/10 ○安部首相が14日に発表する「戦後70年の首相談話」。現在、最終的な調整を進めているが、複数の関係者によると、焦点となっている表現の一つ「お詫(わ)び」については先週末の段階で原案に入っていなかったという。
 一方、10日、韓国の朴槿恵大統領は過去の歴代内閣の認識を引き継ぐよう改めてクギを刺した。  朴大統領「日本政府が歴代内閣の歴史認識を確実に継承するという点を明確にすることで、韓国を含む周辺国との関係を新しく出発させようとする成熟した姿勢を見せてほしい」 
NHKスペシャル 特攻〜なぜ拡大したのか〜 8/8 ○昭和19年10月、フィリピンをめぐるアメリカ軍との戦いのさなかに始まった「特攻」。当初は現地部隊による、あくまで例外的な作戦として始まった特攻だったが、その後の沖縄戦では日本軍全体の戦いの中心となった。
 そしてその沖縄で日本が敗北を喫した直後に立てられた本土決戦の計画では、「一億総特攻」の掛け声の下、五千の特攻機を中心に人間魚雷や特攻ボートなどを総動員し、全軍が特攻隊となって上陸するアメリカの大軍を迎え撃つことが決められた。
 なぜ特攻作戦は拡大していったのか。 番組は新たに発掘した資料や、関係者の録音テープなどから、軍部の意志決定のプロセスを追うとともに、最前線の現場で特攻作戦に関わった兵士たちの証言を集め、特攻が歯止めなく拡大していった真相に迫る。
TBS: 川内原発11日再稼働、首相「安全第一 万全の態勢で」 8/10 ○11日に九州電力が川内原発1号機を再稼働させることについて、安倍総理は10日、「規制基準をクリアしたと原子力規制委員会が判断した原発については、再稼働を進めるのが政府の方針だ」とした上で、次のように述べました。  「安全確保を第一に、万全の態勢で再稼働に臨んでいただきたい」(安倍首相)  ★悪い冗談‼‽ 言行不一致。我利我利、最優先‼‽ 企業利益or核開発?か。 避難計画、机上の空論!
TBS: 樺太で看護師集団自決 悲劇の記憶 “70年目の新事実” 8/10 ○70年前の女性たちの悲劇を小林悠キャスターが取材しました。その舞台は北海道の北、サハリン。かつて樺太と呼ばれていた島です。ここで暮らしていた日本人の看護師たちはソ連軍の侵攻で逃げ場を失い、終戦の2日後、集団自決しました。その現場で悲劇の記憶をたどりました。動画でご覧ください。













首相と被爆者5団体かみ合わず: 安倍首相と長崎の被爆者5団体、安保議論かみ合わず 8/9 ○安倍晋三首相は9日、長崎の被爆者5団体と長崎市で面会した。平和祈念式典で田上富久・同市長が述べた「平和宣言」に続き、ここでも安全保障関連法案への強い懸念が被爆者団体から示された。安倍首相は「戦争を未然に防ぐためのもの」と従来通りの見解を述べ、議論はかみ合わないままだった。(朝日新聞デジタル)  ★噛み合わない! それは当然。戦争と平和位に、正反対なものだから。立ち位置が‼‼ それにしても、安倍コベ政権の不誠実は、新造語と共にあるのか‼‽ 積極的平和主義? 武力の行使の「新三要件」(それも意味不明、制約のない、首相に一任するかのような)‽‽‽ 法の支配(主権者)に真っ向挑戦するものだ。謀反人一派め。
TBS: 自民副総裁「核兵器運搬ありえない」 8/10 ○…高村氏は、「非核三原則を持った日本が、アメリカのために、核弾頭を運ぶことがありえないのは日本人の常識で、無意味な議論をして、不安をかきたてるのは、やめてもらいたい」と述べ、民主党を批判しました。  また、高村氏は、安全保障関連法案をめぐって、総理補佐官が「法的安定性は関係ない」と発言したことや、若手議員が、法案に反対する大学生グループのデモ活動について、「極端な利己的な考え」という意見を表明したことなどに対し、「頼むから、オウンゴールはやめてくれという感じだ」と苦言を呈しました。  ★貴殿も、今般の解釈改憲、違憲立法の首謀者、共犯者の一人。日本人の常識!と言いましたか、日本人の常識は、本来の平和主義、法の支配支持、日本国憲法を政府は護れ! 改竄は許さない、ということです。 得手勝手な、摘み食いはするな‼‼ 偶々、議員多数を得たからと言って、争点になってもいないことを強行する、解釈改憲、クーデターするなんて。オウンゴール‽‽‽ 元々、法の支配に楯突く者たち、安倍一族。そんな者が、これ以降、あれやこれやと、いい加減な解釈拡大して、惨事を次々と招きかねないことに、思いを致せ‼‽ しかも、法案成立までは!!なんて、何という言い草だ。主権者への報告は、誠実に。下に見ているのか‽‽‽ 今にわかるさ、誰が上で下か‼‽
ANN: 埼玉県知事選 現職の上田氏が4選 多選自粛覆し 8/10 ○任期満了に伴う埼玉県知事選挙が9日に行われ、現職の上田清司氏(67)が4回目の当選を果たしました。自ら制定した「多選自粛条例」を覆しての当選です。
 4回目の当選・上田清司氏:「多選自粛条例を守ることはできませんでしたが、公のために、日本のために、埼玉のために、社会のために頑張るという志は一言も曲げたことはありません」
 現職の上田氏は総投票数の約6割を集めて4選を果たしました。上田氏は1期目の2004年、知事の任期を連続3期までとする多選自粛条例を自ら制定しましたが、今回、4期目を目指して立候補していました。上田氏は、「高齢化社会を迎えるなか、医療、福祉、介護のネットワークを充実させたい」と  ★保守に、原理原則はない‼‽ 知行合一もない。
NNN: 京浜東北線など沿線火災で一時運転見合わせ 9/10
ANN: 山陽新幹線の車両カバー落下 ボルト取り付けミスか 8/10 ○…8日午後5時半ごろ、小倉駅と博多駅の間のトンネルを走行していた山陽新幹線の2号車の床下を覆うアルミ製のカバーが外れました。2号車から6号車の左側面約40カ所が損傷したうえ、停電が起きて緊急停止し、その際、乗客1人が腕を打撲しました。JR西日本が調べたところ、カバーを固定していたボルト2本がなくなっていたことが分かりました。・・・


戦後70年談話:(1) 21世紀構想懇談会報告書全文 【毎日新聞】2015.08.06 ○本懇談会は、2015年2月25日に開催された第1回会合にて、安倍晋三首相より、懇談会で議論する論点として、以下の5点の提示を受けた。  ★恣意的に過ぎる‼‼ 安倍コベ 猶、記事は、(1)~(6)迄あります。割愛


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-09

8/9:長崎原爆の日 最後の審判‼‽ 安倍内閣支持率37.8%(NNN) 本来あるべき、国民代表としての本然回帰を求めるもの 軍事・独裁に走らず

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・33歳無職男 ナタで警官らに切り付け 3人けが  17時56分
 ・総理、長崎の会見で安保法案の必要性を強調  17時44分  ★無法者!安倍も、違憲立法も要らぬ‼‼
 ・安倍内閣支持率37.8% NNN世論調査  18時25分  ★勘違いの、最高権力者? 主権者の意思に逆らい、楯突いては、末路は、見えた‼‽
 ・ 天皇陛下も病院に 医師がお二人に検査結果の説明へ  17時25分
 ・「再稼働、納得できない」 川内原発近くで抗議集会  16時42分
 ・台風13号、台湾に大きな爪痕 死者6人、4人が不明  16時36分
 ・池に浮かぶ不思議体験 100種類の食虫植物が展示  1時43分
 ・遊泳禁止解除も、一部は再び禁止に 茨城のサメ  1時41分
 ・福島第一原発で作業員が事故死 全作業を中断  1時40分   ★進行中の再稼働も、作業を中断すべきだ。
 ・女性の通夜営まれる 調布市小型機墜落事故  8日(土)20時55分  ★ご冥福をお祈りします。
 ・太田景子のお天気ケイコ―  8日(土)17時55分   ★暑中お見舞い申し上げます。くれぐれもお大事に

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月9日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 自民の「敵前逃亡」に「×」!! でも「○」もありか? 8/8  「○×」 岩手知事選 平野氏不出馬 県政界に衝撃「残念」「選挙を冒涜」
イシャジャの呟き: 長崎平和記念日   誕生日の花 ユウスゲ 花言葉 麗しき姿 8/9  ○海水浴場
 気温34℃との予報があったのでエアコンを稼働させて 高校野球~長崎平和の日の式典を見る予定のところ、子から連絡があり、海水浴は今日を外せば日程が取れないからだと、・・・
 爺の生まれ在所の海だから 顔を効かせてくれと言うことだ。親戚を頼って 飲み食いさせて貰ってきました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月02日 猛暑の中、いよいよ正念場となる。を貼りました
 今日のトピックス Blog8/8: 「盗聴の拡大」「司法取引・冤罪の元」安保法制の影で刑訴法が衆院通過―「弾圧法制 と戦争法制は双子の関係」。権利自由を奪って、戦争に  ★今、戦争法案の審議では、集団的自衛権行使に囚われているが、実は、内外一如‼‽ 権利・自由を奪う、国内への締め付けが、我々、主権者が、ふと気づく前に、相当に進んでいるかもしれません。戦争法案、秘密保護法等々、全てそういう内政面への悪しき反映があります。無論、少子高齢化を加速させ、人口減少を加速、(急)拡大させるかもしれません。そして、その不都合な真実は、隠される‼‽ 主権者の政治参加、参政権への侵害でもある‼‽ 戦死が近いかはわかりませんが、国内締め付けは、直ぐにもやってきます。安倍政権が続く限り、その亜流政権が続く限り。米軍や米政府の言い成りになる政府の続く限り。国の最高権威者、主権者たる者、日本国憲法を、断然、擁護・尊重、そして、国民(主権者)の権利・自由を確実なものとし、充実させていかないと。 戦争阻止には、これが欠かせません。 そうしておかないと、ある日、悪代官が、思いついて、今般の、解釈改憲(憲法改正という正当手続きによらない、クーデター)、違憲立法を再び企てないとも、限らないのですから。全て、自称最高権力者を、阻止できるのは、憲法上の上位者、対抗拠点、最高権威者=主権者の力量次第。権利実行、実現次第なのですから。現下の、主権者の言動、主張は、何ら無駄に終わるものではない、決して。
日本国憲法: 前文 ○日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。・・・
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

TBS: 福島第一原発の男性作業員、タンクのふたに頭挟まれ死亡 8/8 ○福島第一原発で8日朝、52歳の男性作業員が、バキューム車のタンクのふたに頭を挟まれ死亡しました。  事故があったのは、福島第一原発5号機、6号機の北側にある土砂などを捨てる作業場です。
 東京電力によりますと、8日午前6時半ごろ、バキューム車のタンクの中で清掃を行っていた作業員・烏山直志さん(52)が、開閉式のタンクのふたに頭を挟まれました。烏山さんは病院へ運ばれましたが、午前8時ごろに死亡が確認されました。
 東京電力によりますと、当時は別の男性作業員が車の近くにいて、烏山さんから「閉めてください」と言われた後に、タンクのふたを閉めるレバーを操作したということです。
 この事故を受けて東京電力では今後、福島第一原発の作業を全て中止し、再発防止策を図ることにしています。  ★この記述の中では、原因は不明である‼‽ どのタイミングで、どう操作したのやら‽‽‽









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 長妻昭の「戦争体験を聴く会」 ・ブログ連歌(414) ・ 民主平和党ホームページ 8/9 ○昨夜は民主党・長妻昭議員の「戦争体験を聴く会」に行っていました。定例の「時局講演会」シリーズを、緊急に変更して開催したものです。地元から数名の戦争体験者を招いて話を聞くとともに、会場からも発言を求めて先の戦争の教訓を共有するという趣旨でした。2時間という時間枠では語り切れるものではありませんが、身近なところにも体験者はまだ多く残っていることを実感しました。
 中にはシベリア抑留の体験者もいました。満洲にいて終戦間際の4か月だけ召集されたために捕虜となって、4年間の強制労働をさせられたとのことです。その一方で軍の幹部の家族たちは、最優先で避難して日本へ帰って行ったとのことです。ちなみにシベリア抑留者への補償問題は、保守政権下で長い間放置されていたものが、民主党政権下の2010年にようやく「戦後強制抑留者に係る問題に関する特別措置法」が成立して、一応の解決を見ました。このときに尽力したのが長妻氏でした。
 兵隊として内務班で殴られいじめられたという直接の体験もあれば、空襲と食糧不足に悩んだ主婦としての苦労もあります。それぞれ貴重な話なのですが、高齢者の話は焦点が定まるまでに時間がかかります。集会として成功させるには、プロ的なインタビューアーの「聞き出す力」が必要ではないかと思いました。
 それでも地元の力というのでしょうか、「焼夷弾の現物を持ってきた」という人がいたのには驚きました。六角形筒型のM69焼夷弾そのものの残骸でした。直径8センチ、長さは50センチほどで、中に詰まっていた強可燃性の油脂に火がついて噴出し、どこにでも付着して燃え始めるのです。これを38本束ねた親爆弾が、空中でバラけて雨のように降ってくるのでした。「庭に落ちたのを取っておいた」ということでした。
 長妻氏はかつて既得権にあぐらをかく公務員制度の抜本的な改革を唱えて政界デビューしました。その論点には、過去への反省として「軍隊こそ究極の官僚組織であった」という視点が含まれていました。そこから発展して軍が国を誤らせた歴史への批判があるのは当然の流れです。最近の一連の安保法制をめぐる論戦では、軍閥が国を支配するに至った歴史を繰り返させないとの信念の裏付けがあるように感じます。
 いま民主党の代表代行という立場で、安倍政権と対峙できる信頼される野党に民主党を導いて行くことができるかどうか、長妻氏の責任は重いと思います。「戦争体験を聴く会」は、この一回だけでなく続けて行くということでした。












市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 8/9
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2015/8/のお話(噴火の予知できない川内再稼働はダメ、原発なしで電気は足りる)&憲法ママカフェから見る平和への思い、竪十萌子さんのお話 8/9
市民社会フォーラム: ◆8/9戦争法案廃案!安倍やめろ!ZENKOin東京報告&デモ@城東区> 8/9
 

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


NNN: 安倍内閣支持率37.8% NNN世論調査 8/9 ○NNNが8月7日~9日に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は37.8%となり、安倍首相が二度目の首相に就任してからの最低支持率を4か月連続で更新した。
 世論調査で安倍内閣を「支持する」と答えた人は前月より1.9ポイント下落して37.8%となった。一方、「支持しない」は46.7%となり、前月より5.7ポイント上昇した。これにより、不支持と支持の差は前月の1.3ポイントから8.9ポイントに広がった。
 安倍首相が今月14日に発表する戦後70年の首相談話については、村山談話などで用いられた『お詫(わ)び』『侵略』『植民地支配』との表現を「すべて入れた方がよい」が35.1%で最も多く、『お詫び』を抜いた『侵略』と『植民地支配』は「あった方がよい」が26.4%、「いずれも入れる必要はない」が24.2%だった。
 また、安全保障関連法案をめぐり「法的安定性は関係ない」と発言した礒崎首相補佐官の進退について46.4%の人が「辞める必要があると思う」と答え、「辞める必要はないと思う」と答えた人は36.7%だった。
ANN: 総理、長崎の会見で安保法案の必要性を強調 8/9 ○安倍総理大臣は、長崎市で記者会見し、平和祈念式典で田上市長が安保関連法案の慎重審議を求めたことに対し、「戦争を未然に防ぐためのものだ」と述べ、成立の必要性を強調しました。
 安倍総理大臣:「今回の平和安全法制は戦争を未然に防ぐためのものであり、国民の命と平和な暮らしを守り抜いていくために必要不可欠なものであります」
 安倍総理は、「不戦の誓いや平和国家の理念はこれからも決して変わることはない」と強調しました。さらに、「日本が攻撃を受ける可能性は一層なくなっていく」と述べ、参議院での審議を通じ、丁寧に説明を続けていく考えを示しました。  ★丁寧な説明‽‽‽ そんな不誠実なもの、主権者には必要ない。公務員には、主権者への誠実、忠誠心が求められている! 況して、憲法違反なんて、論外。誠実・忠誠心の埒外の、謀叛‼‽人。
ANN: 「再稼働、納得できない」 川内原発近くで抗議集会 8/9 ○再稼働、反対集会。  国の新たな規制基準のもと、全国で初めて11日に再稼働する見込みの仙台原子力発電所1号機。原発近くの海岸では、全国から集まった市民グループなどが2000人規模の抗議集会やデモ行進を行い、「十分な避難計画と避難訓練がないなかで、再稼働は納得できない」と訴えました。  ★強く支持する。電力会社の利益を、市民、国民の安全・安心より、優先するもの。
NHK: 長崎原爆の日 市長「安保法案 慎重審議を」 8/9 ○長崎は9日、原爆が投下されてから70年の節目となる「原爆の日」を迎えました。平和祈念式典の平和宣言の中で、長崎市の田上富久市長は安全保障関連法案に触れ、「平和の理念が揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっている」として被爆地としての懸念を示し、政府と国会に慎重な審議を行うよう求めました。
 長崎市の平和公園で行われた平和祈念式典には、被爆者や遺族などおよそ6700人のほか、原爆を投下したアメリカから核軍縮を担当する政府高官が初めて出席するなど、被爆70年の節目ということもあり、これまでで最も多い75か国の代表が出席しました。
 式典では、はじめに、この1年間に亡くなった人や新たに死亡が確認された人、合わせて3373人の名前が書き加えられた16万8767人の原爆死没者名簿が奉安箱に納められました。そして、原爆が投下された午前11時2分に合わせて平和の鐘が打ち鳴らされ、原爆で亡くなった人に黙とうをささげました。
 続いて、長崎市の田上市長は平和宣言の中で、「長崎にとっても、日本にとっても、戦争をしないという平和の理念は永久に変えてはならない原点です」と述べました。そのうえで、今の国会で最大の焦点となっている安全保障関連法案に触れ、「日本国憲法の平和の理念が、今、揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています。政府と国会にはこの不安と懸念の声に耳を傾け、英知を結集し、慎重で真摯(しんし)な審議を行うよう求めます」と述べ、被爆地・長崎としての懸念を示し、慎重な審議を求めました。
 このあと、安倍総理大臣があいさつし、広島の式典では触れなかった非核三原則について堅持するとしたうえで、「『核兵器のない世界』の実現に向けて、国際社会の核軍縮の取り組みを主導していく決意を新たにいたしました」と述べました。
 被爆者の平均年齢は80歳を超え、ことしの原爆の日は、被爆者がその体験を語ることができる最後の節目になると言われています。
 長崎は、原爆の犠牲者を追悼し、被爆者が身をもって訴え続けてきた平和をどう守っていくか考える一日となります。
NHK: 被爆70年 長崎「原爆の日」 追悼続く 8/9 ○長崎は9日、原爆が投下されてから70年の節目となる「原爆の日」を迎えました。長崎市の平和公園では、犠牲者を追悼し、核兵器の無い平和な世界の実現を求める祈りが続いています。
 長崎市の平和公園で行われた平和祈念式典には、被爆者や遺族などおよそ6800人のほか、原爆を投下したアメリカから核軍縮を担当する政府高官が初めて出席するなど、被爆70年の節目ということもあり、これまでで最も多い75か国の代表が出席しました。
 式典では、はじめに、この1年間に亡くなった人や新たに死亡が確認された人、合わせて3373人の名前が書き加えられた16万8767人の原爆死没者名簿が奉安箱に納められました。そして、原爆が投下された午前11時2分に合わせて平和の鐘が打ち鳴らされ、原爆で亡くなった人に黙とうをささげました。
 続いて、長崎市の田上市長は被爆70年の平和宣言の中で、「70年を経た今、私たちに必要なことは記憶を語り継いでいくことです」と述べ、被爆や戦争の経験を語り継ぎ、核兵器廃絶に向けて若い世代が行動することの重要性を強調しました。
 さらに、今の国会で最大の焦点となっている安全保障関連法案に触れ、「日本国憲法の平和の理念が、今揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています」として被爆地・長崎の懸念を示し、慎重な審議を求めました。

 被爆者の平均年齢は初めて80歳を超え、ことしの原爆の日は、被爆者がその体験を語ることができる最後の節目になると言われています。
 長崎市の平和公園では夕方になっても祈りをささげる人が絶えることはなく、原爆で犠牲になった人を追悼し、核兵器の無い平和な世界の実現を求め続けています。
 戦後70年間、被爆者が身をもって訴え続けてきた平和への願いを、これから先どのように受け継いでいくのか、重い課題と向き合う1日となりました。
















戦後70年談話:(1) 21世紀構想懇談会報告書全文 【毎日新聞】2015.08.06 ○本懇談会は、2015年2月25日に開催された第1回会合にて、安倍晋三首相より、懇談会で議論する論点として、以下の5点の提示を受けた。  ★恣意的に過ぎる‼‼ 安倍コベ 猶、記事は、(1)~(6)迄あります。割愛


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-08

8/8: 「盗聴の拡大」「司法取引・冤罪の元」安保法制の影で刑訴法が衆院通過―「弾圧法制 と戦争法制は双子の関係」。権利自由を奪って、戦争に

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・女性の通夜営まれる 調布市小型機墜落事故  20時55分  ★巻き添え死させられた民家のお嬢さんのことか。
 ・太田景子のお天気ケイコ―  17時55分
 ・トイレや非常口のマーク「ピクトグラム」ってなに?  17時50分
 ・台風13号 台湾で死者4人 中国へ上陸の見込み  17時49分
 ・茨城のサメ騒動 8カ所の海水浴場で、遊泳禁止解除  17時47分
 ・ピーチ、国内LCCとして初の羽田就航  20時15分
 ・川内原発“再稼働”前に…連日の抗議活動  19時45分   ★再稼働、大反対‼‼ 今日も、福島原発では、事故死!
 ・清掃中に頭挟まれ作業員死亡 福島第一原発  18時45分
 ・一部の海水浴場で遊泳禁止を解除 茨城  18時35分   ★暑いですねー。水も恋しい‼‽
 ・広島土砂災害からまもなく1年…慰霊碑建立  18時25分  ★自然の猛威、忘れずに‼‽

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」


 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月8日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: そうだ、原発をつくろう!  (猫家五六助) ○8月6日、広島にウラニウム型原爆「リトルボーイ」投下。8月9日、長崎にプルトニウム型原爆「ファットマン」投下。これらは瞬間的に核分裂と連鎖反応で爆発。これと紙一重なのが原子力発電で、チェルノブイリの大惨事とフクシマの大惨事未遂事故(事象ではない)。
  政治家・経産省・電力会社幹部、シッポ振ってるイエスマン・原子力規制委員会の皆さん。こんな基本的なコトは百も承知のことと思うので、提案します。
  東京湾に、あの超人気な遊園地の隣りに、首都圏の電力をまかなえる大出力の原子力発電所をつくろう!
  安倍首相が自信を持って海外に売り込んでいる、原発。クリーンで発電コストが最も安価な、原発。(廃棄コストなんて、知らない)
  活断層なんか調べなくても、津波なんか想定外でも、住民避難なんか考えなくても絶対安心な、原発。
 そうなんでしょ?安倍首相。石原慎太郎氏とともにアナタが先頭に立ち、経済界の援助を受けて、2,520億円の税金だって消費増税でチョロイもんだから、造りましょうよ!
 えっ、いやだ?首都近くに原発は・・・Why?ジャッパニーズ・ピーポー、ワカラナイヨーッ!なんでですか~っ!ダメなんですか~っ!1,2,3、ダァーッ!
「事故など絶対に、ありえません!」と言ってください!ていねいに説明してくださいっ、ソーリ!ソーリ!総理~っ!
 と衆議院の傍聴席で叫び、守衛に殴られている場面で目が覚めた・・・真夏の夜の夢。
イシャジャの呟き: 立秋  誕生日の花 トロロアオイ 花言葉 知られぬ恋 8/8  ○氷柱  秋田駅改札口
 アチコチの河川が水枯れて 水道水に影響か ?という記事が載っていました。空梅雨 ~ のまま、梅雨明け後も 一滴の雨もなし  カボチャは 枯れっちゃった。
 テレビで放映されたが、毎年 竿燈まつりの頃 改札口 出口に置かれる氷柱を撮ってみました。  子どもたちが 触って涼んでいました。
 明日は 長崎平和祈念日、NHKTVでは 歌謡番 組で”戦争を知らない子供たち”という歌をやっていました。戦争をを知らない子供たちが大きくなって、・・・悪ガキ~総統になって大騒ぎ・・・ 来週も、お盆前に 戦犯の祖父の亡霊が現れて、日本は 沈没寸前
 高校野球は 第三日は、〇早実vs今治西、〇敦賀気比vs明徳義塾、〇大阪偕成学園vs比叡山 、下関商vs白樺学園?を観戦する。windows10, 使用三日目 ショットダウン、スリーブ、再起動、漸く見つけました。写真の取り込みも 納得しました。こちらは苦戦・・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月02日 猛暑の中、いよいよ正念場となる。を貼りました
 今日のトピックス Blog8/7: 核問題!首相「法文上は…できるが、私がしないと…」・非核3原則堅持とも 法の支配を知らない、人の支配に堕した首相の無分別‼‽物語る  ★法の支配を知らない、知ろうとしない、知って自由勝手を手放したくない、その心底が、アリアリ‼‽ 私が言っているから‽‽‽ 法の支配からすれば、何の価値もないこと。ある担当者が、自称最高権力者であれ、同じ、何か方針を言おうが、それは、その場限りの発言。のちの政府、行政府を拘束するものではない‼‽ 非核3原則なんて、法律だったろうか? 国是‽‽‽ それすら、安倍氏の如く、チャラにできる!専守防衛‼‽ 尤も、これは、憲法9条に由来するものだが。無頼漢に掛かれば、こんなことに。
 非核三原則 - Wikipedia ○非核三原則(ひかくさんげんそく)は、「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、日本の国是[1]。3項目の表現は「持ち込まさず」と「持ち込ませず」の2通りがある。佐藤栄作が打ち出したものである。
 【安保法案】集団的自衛権、憲法制定時からこんなに変わった 7/16
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

TBS: 福島第一原発の男性作業員、タンクのふたに頭挟まれ死亡 8/8 ○福島第一原発で8日朝、52歳の男性作業員が、バキューム車のタンクのふたに頭を挟まれ死亡しました。  事故があったのは、福島第一原発5号機、6号機の北側にある土砂などを捨てる作業場です。
 東京電力によりますと、8日午前6時半ごろ、バキューム車のタンクの中で清掃を行っていた作業員・烏山直志さん(52)が、開閉式のタンクのふたに頭を挟まれました。烏山さんは病院へ運ばれましたが、午前8時ごろに死亡が確認されました。
 東京電力によりますと、当時は別の男性作業員が車の近くにいて、烏山さんから「閉めてください」と言われた後に、タンクのふたを閉めるレバーを操作したということです。
 この事故を受けて東京電力では今後、福島第一原発の作業を全て中止し、再発防止策を図ることにしています。  ★この記述の中では、原因は不明である‼‽ どのタイミングで、どう操作したのやら‽‽‽









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: コトザウルスの「語り継ぐこと……」朗読コンサート ・ブログ連歌(414) ・ 民主平和党ホームページ 8/8 ○朗読集団「コトザウルス」の公演を聞いてきました。この集団は音楽の要素を大事にしていて、ナマ演奏と歌を参加させるばかりでなく、朗読も歌のソリストのような扱いで受け渡して行くのを特徴としていました。ですから「朗読会」ではなくて「朗読コンサート」なのです。朗読の質の高さと表現力は、完璧でした。
 今回は戦後70年を記念して、戦争の記憶、東京大空襲、沖縄戦、ヒロシマ、そして特攻隊員の残した手紙をテーマとしていまし。「語り部」の言葉を伝える活動といえば、出演者も聴衆も高齢者が多いのが通例ですが、このコンサートでは、出演者も聴衆も若い世代が多いのが特徴で、心強く思いました。おそらく出演者は「当時の人たちの気持ち」を表現するために、何度も討論を重ねて感情移入を深めて行ったことでしょう。
 すばらしく盛り上がったコンサートのフィナーレは、特攻隊員たちの遺書でした。すべての遺書に、筆者の没年と年齢、そして実名が添えられていました。没年齢は、いずれも二十歳前後です。それらの言葉を語る朗読者の声には迫真の力がありました。そして間もなく終演となったのですが、客席が明るくなってからも、立ち上がる人は少なく、アンケート用紙に熱心に感想を書いている若い人たちが多いのに驚きました。たぶん感動の言葉を綴っていたのでしょう。
 私も実り多い公演だったと思いました。こういう形での語り継ぎが残って行くのは、本当に大事なことです。でも、帰り道の私の気持には、かすかな違和感が残っていました。それは、あまりにも素直に美しく、特攻隊員たちの遺書が語り継がれたのではないかということでした。それ自体は美しい、しかしその全体の底に「怒り」がなくていいのかということです。若者の純情は美しかった、でもそれを強いたのは無謀な戦争と、極端な人命の軽視でした。その事実を直視しないと、過ちをまた繰り返します。
 きょうの公演を見た若者たちが、安直に「国のために死ぬことの美しさ」にあこがれるとは、私も思いません。多くは「二度と戦ってはならない」ことのメッセージとして受け止めてくれたことと思います。それでも、最後にもう一つ、後まで記憶されるメッセージが欲しかったと思いました。
 それは、人と人は、競い合ってもいいが殺し合ってはならないということです。殺さなければならないほどの「敵」を作り出してはならないのです。人間は言葉で話し合うことのできる文化を築いたのですから。
IWJ: 【スピーチ動画掲載】「若者たちへの重い責任があるのは、私たち親世代だ」中高年も若者に負けず声を上げる!~MIDDLEs(ミドルズ)とOLDs(オールズ)が安保法制に反対し合同で集会を開催  8/8
IWJ: 【スピーチ動画掲載】「単純におれは現実を変えたい。この法案を廃案にしたい」――SEALDs奥田愛基さん、「こんな日本で悔しい」と涙(後編)~「安保法制反対」国会前抗議で  8/8
IWJ: 2015/08/06 「盗聴の拡大」「司法取引」安保法制の影で刑訴法が衆議院通過――「弾圧法制 と戦争法制は双子の関係。自由・権利という外堀を埋めてから戦争はやってくる」 8/8
IWJ: 2015/08/08 【滋賀】武藤貴也議員に辞職を求めるスタンディング(動画) 8/8
IWJ: 2015/08/08 【滋賀】戦争法案に反対する街宣行動@滋賀  8/8


 













★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: 川内原発“再稼働”前に…連日の抗議活動 8/8 ○国の新たな規制基準のもと、鹿児島県の川内原発1号機が11日にも全国で初めて再稼働するとみられる中、原発前では市民グループなどが連日、抗議活動を行っている。
 厳戒態勢の中、川内原発のゲート前で行われた8日の抗議活動には、全国から集まった市民グループなど主催者発表で約100人が参加したほか、海外のメディアも取材に訪れた。8日の薩摩川内市の最高気温は34.9℃。厳しい暑さの中、参加者たちは横断幕や看板を掲げ、再稼働反対の意思を示した。
 川内原発建設反対連絡協議会・城下義博さん「(十分な)避難計画と避難訓練がない中で、再稼働はあり得ない。住民は納得できない」
 川内原発の周辺では9日も3000人規模の抗議集会やデモ行進が予定されている。  川内原発1号機は11日にも再稼働する見通し。
ANN: 太田景子のお天気ケイコ― 8/8 ○全国各地のお盆休み、台風14号発生で注意点は?
TBS: 戦後70年「首相談話」の行方は、与党内から様々な声 8/8 ○戦後70年の今年、来週発表される総理大臣談話が注目されています。自民党内から「歴史への謙虚さ」が大事だという声が、また、公明党から「国際社会に伝わる談話」が求められています。
 戦後70年の節目に公開された映画「日本のいちばん長い日」。 戦争終結に向けた、当時の指導者らの決断を描いた作品です。先月下旬、国会近くでこの作品の試写会が「映画議員連盟」主催で行われていました。戦争を知らない国会議員がほとんどとなる中、「戦後70年」をどう受け止めるのか。
 「(Q.首相談話とか“戦後”とどう向き合うか問われる時期だが)当事者ではなかったからと言って、そのものに対して、軽い気持ちになってもらってはいけない。尊大になってもいけない。やっぱり知らないからこそ謙虚で、ある意味、臆病でなければいけないと思った」(映画議連会長 自民党 野田聖子 衆院議員)
 日本の歴史認識を示すものとして注目される「総理談話」について、安倍総理は「歴代内閣の立場を全体として引き継ぐ」と述べていますが、過去の談話にあった「おわび」などを、そのまま明記することは否定的です。・・・  ★全体で引き継ぐ‽‽‽枕詞にしようと? 具体的でなければ、共感は得られない‼‽ 未来志向も、過去を消すほどの言い草では、共感を獲得するは難しい。
ANN: 女性の通夜営まれる 調布市小型機墜落事故 8/8 ○東京・調布市で住宅街に小型機が墜落した事故で、巻き添えになった住民の女性の通夜が営まれました。
 先月の調布市の墜落事故では、小型機に乗っていた36歳の機長ら男性2人と墜落現場の住宅の2階にいた鈴木希望さん(34)が死亡しました。8日、調布市の寺で鈴木さんの通夜が営まれ、多くの知人らが鈴木さんとの最後の別れに訪れました。  参列した女性:「本当にショックです。あってはいけないことだと思います」
 一方、住宅街にある墜落現場では、警視庁の現場検証が終了しました。警視庁によりますと、重傷を負った搭乗者の男性は「離陸してすぐに警報音が鳴った」と証言しているということです。小型機は離陸後、24秒で墜落していて、警視庁は、回収したエンジンを解析するなどして墜落の原因を調べています。
原爆投下が正しかったと考えるアメリカ人が減少・抵抗権は民主主義の重要なツールです ビデオニュース・ドットコム 8月8日 ○アメリカの世論調査会社ピュー・リサーチ・センターが今年4月に行った世論調査で、70年前の広島、長崎への原爆投下が正しかったと考えるアメリカ人の割合が、56%にまで減ってきていることが明らかになった。1945年9月にギャロップが行った同様の調査では、85%のアメリカ人が原爆投下は正しかったと答えていた。
 アメリカでは当時の政府の政治宣伝の効果もあり、アメリカは原爆投下によって日本を早期に降伏に追い込むことに成功し、結果的に多くのアメリカ人の命が救われたと受け止める意見が支配的だ。しかし、世代を追うごとに、そうした政治宣伝の効果が弱まる一方で、原爆の非人道的な実態を知る人の数が、徐々にではあるが増えているとみられる。
 世代間のギャップも明らかになった。65歳以上のアメリカ人の間では、7割を超える人が依然として原爆投下は正しかったと答えているのに対し、18歳から29歳の間ではその割合は47%だった。また、軍事を重んじる傾向がある共和党支持者の間では74%が原爆投下を正当化しているのに対し、民主党支持者では52%だった。
 原爆投下を正当化してきたアメリカ政府の姿勢を批判している映画監督のオリバー・ストーン氏は、2013年8月に来日した際の記者会見で、「原爆投下の正当化に歴代アメリカ政府の嘘のすべてが凝縮されている」と語り、実際には「ソ連を牽制する目的で」使用した原爆を、あたかも人道的な目的のためだったかのようにすり替えて正当化するアメリカ政府の姿勢を、厳しく批判している。
 その他、「国民の抵抗権は民主主義の重要なツール」「再販によって保護されている日経がFTを買収しても問題にならない理由」などを、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。  ★抵抗権とは?
 抵抗権 - Wikipedia ○抵抗権(ていこうけん、英: Right of Resistance)とは、人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利。 革命権(英: Right of Revolution)、反抗権(英: Right of Rebellion)とも言われる。 君主・統治機構が民衆の信頼・支持を失い、転覆される事態は、古来より世界中で見られる普遍的な現象だが、圧政に対する一方的服従や、その逆の場当たり的な反乱・混乱を避けるために、そうした行為を正当化・理論化し、指針・基準を設ける必要性から、瑣末な差異こそあれ、こうした概念・理論は様々な地域で各々に形成・醸成されてきた。
NNN: 広島土砂災害からまもなく1年…慰霊碑建立 8/8 ○75人が亡くなった広島市の土砂災害からまもなく1年になるのを前に、最も被害の大きかった地域の小学校に慰霊碑が建立された。
 広島市安佐南区の梅林小学校では、遺族ら300人が出席し、除幕式が行われた。去年8月20日に起きた土砂災害で、周辺の緑井地区と八木地区では66人が亡くなった。慰霊碑は、2つの地区の自主防災会連合会が建てたもので、犠牲者の名前が刻まれている。  参列者は、犠牲者の慰霊とともに、記憶を伝え続ける決意を新たにしていた。
ANN: 茨城のサメ騒動 8カ所の海水浴場で、遊泳禁止解除 8/8 ○茨城県鉾田市の海岸で4日、サメが泳いでいるのが見つかりました。サメは大きいもので体長が4mほどで、7日は16匹も確認されています。近くの海水浴場は、サメが入ってこないように網を設置し、遊泳禁止となっていた9カ所のうち、8日、8カ所の海水浴場で泳げるようになりました。
ANN: 「6歳の孫が線路に!」 祖父飛び込み特急列車に… 8/8 ○福井県のJR北陸線の線路内に入った6歳の男の子と助けようとした祖父の2人が特急列車にはねられ、死亡しました。

NNN: アフガンでテロが相次ぐ 300人以上死傷 8/8 ○アフガニスタンで7日、爆弾テロが相次ぎ、合わせて300人以上が死傷した。
 ロイター通信によると、アフガニスタンの首都・カブールで7日、爆弾を積んだトラックが爆発し、周辺に住む市民ら少なくとも15人が死亡、248人がケガをした。この爆発について、これまでのところ犯行声明は出ていない。
 また、カブールの警察学校で7日夜、警察官の制服を着た男が生徒たちに近づき、身につけていた爆弾を爆発させる事件が発生し、50人以上が死傷した。爆発のあと、反政府勢力のタリバンが犯行声明を出した。
 タリバンでは、最高指導者のオマル師が死亡したことを受け、先月末、新たな最高指導者に穏健派とされているマンスール師が選ばれた。しかし、強硬派が反発するなど内部対立が強まっており、今後、組織の結束を固めるため、テロなどをさらに活発化させる可能性もある。










いじめ肯定? 議員2人記事削除: <自民>ネット炎上、国会議員2人が記事を削除 8/7 ◇中川雅治参院議員と熊田裕通衆院議員 ○自民党の中川雅治参院議員(68)=東京=が、自身の公式ウェブサイトに載せた中学時代の体験に「いじめを正当化している」などとネット上で批判が広がり、当該記事を削除していたことが分かった。さらに同党の熊田裕通衆院議員(50)=愛知1区=も自身のサイトに載せた学校時代の思い出の記事を批判され、削除した。「炎上」の背景には、自民党の武藤貴也衆院議員が安保法制に抗議する学生を「利己的」などとツイッターで非難し、同党議員の発言への関心が高まっていたことがあるとみられる。(毎日新聞)
 「女性教師トイレに閉じ込め、爆竹投げ込む」 自民・熊田議員のヤンチャ自慢が大炎上し、謝罪 8/5
ANN: 男子生徒に集団で暴行、その母と姉にも“殴る蹴る” 8/6 ○警察によりますと、6月23日午前0時半ごろ、松戸市で、少年6人のグループが市内に住む高校2年の男子生徒を「言葉遣いが生意気だ」と市内の公園に呼び出しました。その後、母親の運転する車に乗って現場に来た男子生徒に対し、グループのうちの3人が殴る蹴るの暴行を加えたということです。男子生徒は、左目の下や鼻を骨折するなど全治不明の重傷です。さらに3人は、男子生徒の母親(44)や一緒に車に乗ってきた姉(22)にも暴行を加え、母親が肋骨(ろっこつ)骨折の重傷、姉も全治2週間のけがをしました。グループのうち5人は別の傷害事件ですでに逮捕されていて、そのなかの3人が6日、男子生徒や家族への傷害容疑で追送検されました。  ★末恐ろしい集団リンチ事件。無法者たち‼‽ 法の支配から、逸脱甚だしい。
首相 核兵器輸送「120%ない」: 首相、核兵器輸送「120%あり得ない」 予算委で強調 8/7 ○安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、安全保障関連法案が成立した場合でも、米国が自衛隊に核兵器の輸送を依頼することは「120%あり得ない。机上の空論だ」と否定した。非核三原則の存在や、自衛隊に核兵器を運ぶ能力がないことなどから、政策的な判断として核兵器を輸送することはないと強調した。(朝日新聞デジタル)  ★安倍首相を前にしては、「有り得ない」などは、信じがたい。 集団的自衛権行使、有り得ないとしていた政府の、長年の統一見解、不動の地位を占めていたが、安倍は、一存で、自分勝手に変えたのだから。信憑性、信頼感、ゼロ!
 <安保関連法案>防衛相「核ミサイル輸送も法文上は可能」 毎日新聞 8月5日
 <中谷防衛相>後方支援「核兵器輸送、排除せず」 毎日新聞 8月5日


戦後70年談話:(1) 21世紀構想懇談会報告書全文 【毎日新聞】2015.08.06 ○本懇談会は、2015年2月25日に開催された第1回会合にて、安倍晋三首相より、懇談会で議論する論点として、以下の5点の提示を受けた。  ★恣意的に過ぎる‼‼ 安倍コベ 猶、記事は、(1)~(6)迄あります。割愛


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-07

8/7: 核問題!首相「法文上は…できるが、私がしないと…」・非核3原則堅持とも 法の支配を知らない、人の支配に堕した首相の無分別‼‽物語る

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・電気柵で感電7人死傷、柵設置した男性が自殺  18時54分   ★日本の伝統美‽‽‽ もう、やめよう。効用だけ追求することも。 人命・人権が第一。
 ・自民党「建設しないことも…」 首相に提言  21時25分    ★羹に懲りてあえ物を吹く‼‽ の図。逆噴射、大概に。
 ・サメ16匹に… 一方で「遊泳禁止」は縮小 なぜ?  18時56分
 ・激撮 マンションのベランダにぶら下がって逃げる  18時45分
 ・今夜も…雷雲発生!今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時38分  ★天変地異、自然災害、軽んずべからず! 電力会社のように。
 ・防犯カメラに「女子高生を執拗に追う」切りつけ男  18時3分
 ・「非核三原則に触れなかった」民主・蓮舫氏が懸念  0時5分   ★極めて遺憾! 戦争し、使いたいのか‼‽ 核兵器。
 ・70年談話“有識者”報告書 中国外相は…  2時5分  ★安倍ちゃんの選んだ‟有識者”‽‽‽とは、?
 ・航空機の一部か、レユニオン島でさらに発見  1時45分
 ・被爆70年 犠牲者を慰霊する灯ろう流し  6日(木)23時15分
 ・岸田外相、拉致被害者の早期帰国を強く要求  6日(木)22時15分
 ・御嶽山 5人不明のまま再捜索を終結  6日(木)21時55分
 ・音楽聴きながら自転車 衝突の高齢女性死亡、書類送検  5時32分  ★いけない習慣は、やめないと。人殺ししますか?

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月7日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 夏だ !  誕生日の花 カノコユリ 花言葉 富と誇り 威厳 8/7 ○ヨイマツグサ 
 竿燈まつりが終わって、観客席の後片付けが始まっていました。祭りの後が大変です。連れの付き添えで 中心市街地で出て プレミアム商品券で 食べたり 小物を買ってきた。なんだか、得した気分で 支払いも 千円を超えた端数を現金で支払うので 負担感がない。
 昨日も今日も、日本で一番、顔を見たくない男がテレビに映ってた。それはペラペラ ヘラヘラの何時もの男だ。高校野球に切り替えた。
 昨日,winndows10のインストール可能との知らせがあったので、windows8.1~windows10への乗り換えに挑戦して1時間少しで 完了したのだが、シャットアウトもスリープも再起動の仕方が分かる 強制終了をしているのだが 明日にでも、サポートを受けて、別世界になれるようにしたい。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月02日 猛暑の中、いよいよ正念場となる。を貼りました
 今日のトピックス Blog8/6:広島原爆の日 人殺しは罪悪です。政府による戦争・原爆投下、亦然り! 今、そんな種は未然に殻内と 憎悪を煽る戦争屋‼‽ 尻馬に乗るか‼‽

「護憲+」ブログ: 安倍首相への表彰状 8/3 (猫家五六助) ○「表彰状」
   安倍晋三殿
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>








川内1号、11日に再稼働 制御棒引き抜き原子炉起動 【東京新聞】2015.08.06
柏崎刈羽を集中審査=6、7号機「合格順は別」-規制委 【時事通信】2015.08.06
=再稼働前夜 川内原発のまちから= (1)避難計画 【佐賀新聞】2015.08.06 ■川内は「10キロ圏」に限定 鹿児島県方針、国も追認
第2原発存廃「全く未定」 広瀬東電社長、判断の姿勢後退 【福島民友】2015.08.06
もんじゅ:不具合の帳票2300枚未処理 保安規定違反 【毎日新聞】2015.08.05

もんじゅ:不具合の帳票2300枚未処理 保安規定違反 【毎日新聞】2015.08.05

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(66)短い平和と冷戦の始まり 8/7 ○マッカーサーが戦争のない世界を構想していられた幸せな時間は、残念ながらあまり長くはなかった。中国で日本軍と戦っていた国民政府軍と共産軍は、共通の敵がいなくなると、すぐに内戦を再開した。満洲に侵入したソ連軍は共産軍を支援したから、旧日本軍の武器も大量に共産軍に流れた。アメリカは国民政府を支援し、国・共の和平交渉を仲介しようとしたが、所詮は話し合いで解決できる問題ではなかった。アメリカ軍は空爆で国民政府軍に協力することはあっても、地上戦に参加するつもりはなかった。
 朝鮮の管理は、三十八度線を境として北側をソ連が、南側をアメリカが担当することとなったが、南北の分断は朝鮮の人々の願いをよそに決定的となった。ヨーロッパに出現した「鉄のカーテン」は、アジアにも姿を現したのである。ソ連の支配地域でない日本でも共産党の主導する労働運動では、ソ連に親和的な革命志向が見られた。昭和二十一年(1946)秋から官公労働者を中心に高まった労働攻勢は、翌年二月に予定された「二・一ゼネスト」で最高潮に達した。
 これは経済的な要求とともに「反動吉田内閣打倒」を目的としたもので、国家・地方公務員の大規模無期限ストを構えた政治性の強いスト計画だった。当時は鉄道(国鉄)も郵便も電信電話も公務員が担っていた。労使の対立が深刻化したのは、吉田の年頭の辞における一部労組指導者への「不逞の輩」発言など、挑発的な態度にも原因があった。吉田茂は世界の潮流を見て、占領軍の力を借りて共産党主導の労働運動に一撃を加えることを画策したのかもしれない。
 このゼネストは、結局実施の直前に「日本の復興に致命的打撃を与え、占領目的を阻害する」とのマッカーサーの命令により中止させられた。共闘議長をアメリカ兵が連行し、ラジオを通して中止指令を全国放送させるという徹底した弾圧だった。民主主義の推進者としての占領軍の顔は、ここで大きく変化をとげたことになる。それは日本の共産主義化は絶対に容認しないという強力なメッセージだった。
 中国での国・共内戦は一進一退を繰り返していたが、昭和二十三年(1948)に入ると共産軍の優勢が明らかになってきた。最終的には広大な農村部を制圧した共産軍が都市を包囲する形となって、北京、南京、上海といった主要都市も次々に共産軍の手に落ち、昭和二十四年(1949)十月一日、共産党による中華人民共和国が成立した。蒋介石の国民政府は、台湾に移って反攻の機会を待つこととした。 
 こうした環境の変化によって、マッカーサーの日本には共産主義に対する防波堤という役割が生まれた。それを決定的にしたのが翌年から始まった朝鮮戦争だった。
市民社会フォーラム: 世界人権宣言13条(移動の自由)を守れ 8/7 










市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 8/7
安倍晋三 ヒロシマの憂鬱 【澤藤統一郎】2015.08.07
根源は歴史の「掟破り」―あらためて考える「歴史問題」 1 【田畑光永】2015.08.06
国連憲章と日本国憲法 【九州合同法律事務所】2015.08.06 ○安保法制反対のデモをしている学生団体「SEALDs」を批判する自民党武藤貴也議員の発言が話題になっています。「戦争に行きたくない」というのは自分中心、極端な利己的考えに基づく主張だと武藤議員はいいます。
 前回のエントリー(平和主義を、立憲主義を、民主主義を、あきらめない!)でも取り上げましたが、ネット上には、安保法制反対のデモに参加したら就職できなくなるなどといった陰湿な情報が流されています。学生たちは、そういった不安に怯えながら、それでも黙っていてはいられない、この国の未来を背負う自分たちこそが安保法制反対の意思を表明しなければならないのだという、やむにやまれぬ気持ちでデモに参加しているのです。自分が戦争に行くことさえ免れればいいなどという気持ちで参加しているはずはありません。日本の将来のことなんかは他人任せで、自分は就職のことだけ考えるという学生と、どちらが利己的でしょうか。
 武藤議員は、今日の日本社会の様々な問題の根本原因を、日本精神の喪失に求め、「基本的人権の尊重」こそが日本精神を破壊した主犯であると弾劾しています。ここまであからさまな反憲法的言辞を弄する国会議員も珍しいとは思いますが、このような心情が、今回の安保法制を推進する勢力の根底に潜んでいることは、もっと広く知られるべきことかもしれません。 ・・・

★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


TBS: 電気柵で感電7人死傷、柵設置した男性が自殺 8/7  ○電気柵を設置した男性が自殺しました。  先月、静岡県西伊豆町で電気柵で感電した7人が死傷した事故で、この電気柵を設置していた男性(79)が7日朝、自宅の敷地内で自殺しているのを男性の妻が発見しました。遺書などは見つかっていません。
   警察の調べに対し男性は、「自分のミス。申し訳ないことをしてしまった」と話していました。
ANN: 今夜も…雷雲発生!今村涼子「ゴーちゃん。天気」 8/7 ○週末は、記録的な猛暑のピークは過ぎますが、不安定な天気はまだ続きそうです。ポイントは「昼は熱中症!夕方は雷雨!Wで注意」です。
NNN: 自民党「建設しないことも…」 首相に提言 8/7 ○提言では、「現在のわが国の財政状況を考えれば、オリンピックといえども無駄なコストをかけることは避けなければならない」として、新たな競技場を建設せずに開会式や閉会式は競技場以外の場所で実施することも検討すべきとしている。さらに、競技場の運営は民間にゆだね、オリンピック後にも収益をうむビジネスプランに基づいて設計すべきなどとしている。  ★当初案の、1360億円だったけ、その時点で、こうした正論はなかったのか‼‽ 2530億円になってから、是単独ではないにせよ、安倍政権批判として、主権者などから、異論・反論が展開… 政府は、「違憲立法」法案と連動されては堪らぬとばかりに、競技場の計画・白紙撤回を言い出した。『俺のカネ』が小さくなったと不平不満を言う者は、本当に、いないのか‽‽‽ 代償の見返りは、もう、約束されたのか? だから、口を噤んだ‼‽か。
ANN: サメ16匹に… 一方で「遊泳禁止」は縮小 なぜ? 8/7 ○7日は16匹のサメが確認されました。  茨城県によりますと、午後2時20分ごろ、鉾田市から鹿嶋市にかけて、海岸から沖合50mほどの範囲でサメが相次いで見つかりました。確認したところ、合わせて16匹に上るということです。県内では6日、鉾田市の海岸で2匹のサメが目撃されていて、県は周辺の9カ所の海水浴場を遊泳禁止にしていました。しかし、「遊泳させてほしい」などといった声が多く寄せられたことから、県は防護網を設置するなどの安全対策を取ったうえで、8日から8カ所で遊泳禁止を解除する予定です。
ANN: 激撮 マンションのベランダにぶら下がって逃げる 8/7
 ○男はマンションのベランダの手すりにぶら下がって逃走しました。  7日午前11時半ごろ、埼玉県草加市で、京都府警が詐欺事件の関係先としてマンションの一室を捜索しようとしたところ、部屋にいた大畑慎司容疑者(28)が突然、ベランダから逃走しました。警察が行方を追っていたところ、隣のマンションで空き部屋のベランダに隠れていた大畑容疑者を見つけました。警察は、住居侵入の疑いで大畑容疑者を現行犯逮捕しています。











被爆70年/許されぬ「人道への罪」 【山陰中央新報】2015.08.06 ○広島は原爆の日を迎えた。30万人以上が暮らす都市が猛烈な爆風と火炎で瞬時に破壊され、その年の末までに約14万人が命を奪われた。
 3日後には長崎でも惨劇が繰り返され、同様に約7万4千人の市民がかけがえのない命を落とした。多くの朝鮮人、中国人、東南アジアの留学生、そして米兵捕虜も犠牲になった。人類にとって取り返しのつかない過ちだった。
 「毎年めぐってくる8月6日午前8時15分。胸に突き上げるものがあり、言葉で形容できない強烈な刺激が今も体内に宿っています」。今年83歳になる広島の被爆者女性の言葉だ。
 原爆投下から70年になる。被爆者の平均年齢は初めて80歳を超え、未曽有の惨劇から長い歳月の流れを実感させる。しかし、いくら時が過ぎようが、年が積み重なろうが、被爆の事実は消し去れない。失われたものも二度とかえらない。被爆者と遺族の悲しみと喪失感は深いままだ。・・・
広島原爆70年 核禁止へかじを切れ 思考停止脱し自主外交を 【琉球新報】2015.08.06 ○人類初の被爆、広島原爆の日からきょうで70年を迎えた。一瞬にしておびただしい人命を奪った史上最悪の兵器だ。そのむごたらしさを思い起こせば慄然(りつぜん)とする。
 この節目の年に戦後営々として守った平和憲法を骨抜きにする安保法案が衆院で強行採決された。唯一の被爆国が、原爆投下国、世界最大の核兵器保有国と軍事同盟を深め、他国との戦争も可能にするというのである。核廃絶と平和への願いが、これほどないがしろにされた年はあっただろうか。
 世界に目を転ずれば、非保有国の核禁止要求は強まっている。むしろ日本はこの国々と連携し、核禁止へ大胆にかじを切るべきだ。
世界市民を危険に
 核廃絶をめぐる人類の足取りは一進一退だ。オバマ米大統領は2009年、「核兵器なき世界」を目指すと演説し、翌年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議は64の行動計画を立てた。だが機運は急速にしぼんだ。行動計画は大半が実行に移されずじまいである。
 だが今年、世界は再び核廃絶への機運を高めた。非保有国のオーストリアが核禁止に向けた議論を強く促したからだ。同国は昨年、核兵器がもたらす非人道的結末に関する国際会議を主催し、核兵器禁止への努力を誓う文書「人道への誓約」を発表した。今年4月のNPT再検討会議で賛同を募り、100カ国超が賛同した。
 「いかなる状況でも核兵器が二度と使われないのが人類の利益」と記す文書だ。賛同できぬ理由がどこにあろう。だが米ロなど核保有五大国は核の非合法化・禁止を警戒し、段階的核軍縮を主張。  ★その心は、原爆・核使用を保存‼‽
[広島「原爆の日」] 抑止力信奉は現代の病 【沖縄タイムス】2015.08.06 ○・・・あれから70年。広島はきょう、「原爆の日」を迎える。 「核兵器のない世界をめざす」と世界に向かって宣言した2009年4月のプラハ演説で、オバマ米大統領は「核兵器を使用した唯一の国として、行動する道義的責任がある」と語った。米国の歴代大統領として初めて、核兵器の使用責任を認めたのである。
 オバマ氏はまだ実績がないにもかかわらず、ノーベル平和賞まで受賞した。  だが、オバマ氏の核軍縮政策は、各国の根深い「核抑止力」信仰に阻まれ、思うような成果を上げていない。議会で多数を占める共和党の攻勢で戦略核兵器の近代化に乗り出したことなどは、核廃絶とは相いれない動きだ。
 5月に開かれた核不拡散条約(NPT)再検討会議では、中東非核化構想の進め方に異議を唱え、最終文書案に同意しないことを明言、それが引き金になって会議全体を決裂させてしまった。
 NPTで認められた核保有国以外に核保有が拡散するなど、条約は深刻なほころびを見せ始めている。核大国のロシアとの関係もぎくしゃく続きだ。核をめぐって、歴史が、じりじりと後ずさりしているようにみえる。
[広島原爆の日] 核廃絶と不戦の誓いを 【南日本新聞】2015.08.06 ○広島はきょう、原爆投下から70年を迎えた。
 平和記念式典には最多の100カ国が参列し、核兵器のない世界を被爆地から訴える。
 広島で被爆した86歳の男性は、広島、長崎の原爆の日に合わせて、米国の若者に「平和な世界をつくるのは今生きている人なんだよ」と呼びかける予定だ。
 70年間続いてきた日本の平和は、多くの人の不断の努力の結果である。被爆者と遺族の悲しみに思いをはせ、核廃絶と不戦の誓いを新たにする日としたい。
 節目の夏、被爆者たちは例年に増して危機感を抱いているようだ。
 憲法学者らが「違憲」と批判する安全保障関連法案の審議が参院で続く。安倍政権は今国会での成立を目指している。
 共同通信社が全国の被爆者を対象に行ったアンケートでは、憲法9条の改正に68.2%が反対した。賛成は15.6%だった。
 反対の理由で最も多かったのが「二度と戦争をしないため」だ。
 94歳の男性は「私たちは正義の戦争と教えられ、これに協力しました。時の内閣の言うがままを信じて加害者ともなり、被害者ともなりました」と記した。
 9条のもとに維持されてきた戦後の国のあり方を変えようとする今の政治の流れに対し、戦争と被爆の惨禍を知る人たちの怒りの声である。
相次ぐ問題発言 ◆安保法案への不安向き合え◆ 【宮崎日日新聞】2015.08.06 ○◆安保法案への不安向き合え◆
 安倍晋三首相の補佐官、礒崎陽輔氏が安全保障関連法案をめぐって「法的安定性は関係ない」と発言した件について、官邸は火消しに奔走しているが問題は収束しそうにない。そんな中、自民党の武藤貴也衆院議員が、法案へ抗議行動をしている若者グループの主張に「『戦争に行きたくない』という極端な利己的考え」とツイッターでつぶやき物議を醸している。  法案に不安を募らせる国民に思いを寄せていれば、このような発言はできないのではないか。
政権の本音に見える  ★素も、解釈改憲自体が、憲法違反! 法の支配(法の安定性を含む)を破っている‼‼ 主権者が行う、憲法改正の手続きもしていない! 出来ない、間に合わない‼‽から。主権者の意思をスポイル?してよいのか。
広島原爆70年 死者たちはまだ眠れない 【西日本新聞】2015.08.06
【原爆の日】被爆者の願いをどう実現 【高知新聞】2015.08.06 ○「あの日から、残された被爆者の魂は叫び続けている。二度と繰り返されてはいけない、と」
 核拡散防止条約(NPT)再検討会議で5月、日本原水爆被害者団体協議会の田中熙巳事務局長が被爆者を代表して演説した。家族を失った悲しみ、健康不安を抱えながら生きる、大勢の切なる思いが「魂の叫び」という言葉を選ばせたのだろう。
 「多くの被爆者のリーダーたちが核兵器廃絶を見ることなく亡くなった。原爆投下から70年近くたった今、被爆者はもう待てない」。力を込めた訴えは議場に長く大きな拍手を呼んだが、核兵器保有国には届かなかった。
 NPT会議は「核兵器なき世界」への道筋を示すどころか、最終合意文書さえ採択できないまま閉幕した。
 核廃絶を目指す国際社会が重大な試練に直面する中でも広島、長崎に「あの日」はめぐってくる。毎年、世界に平和を訴えてきた被爆者は、70年の節目をどんな心境で迎えるのか。
 核兵器の非人道性に焦点を当てた議論は国際的に活発化し、非保有国では核兵器を非合法化する禁止条約の締結を求める声も高まっている。被爆地のメッセージが決して無力ではなかった証しといえよう。
 一方の核保有国側では、核兵器を含めた抑止力論が強まっているのは否めない。ウクライナ危機で核大国であるロシアと米国の関係は冷え込んでいる。核軍縮に向けた新戦略兵器削減条約(新START)の履行は進まず、軍拡の動きさえちらつく。
 ロシアは核兵器を搭載できる大型爆撃機の生産再開を決めたほか、昨年編入したウクライナ南部のクリミア半島には近く核爆撃機の大隊を配備するという。欧州でミサイル防衛(MD)構想を推進する米国への対抗とみられるが、「目には目を」の発想は冷戦期に逆戻りしかねない危うさを伴う。
 共同通信が実施した被爆者へのアンケートで、現在の国際情勢に約8割が再び核兵器が使用される恐れを感じていると回答した。核廃絶が進まない現実に対する焦り、いらだちの表れといえよう。
 ★ 抑止力論‽‽‽  勿論、憲法にも、多分、法律にも明文のない、根拠となっていない代物。造語だ‼‽ 冷戦期時代から…
広島原爆から70年 核の惨禍は繰り返さない 【徳島新聞】2015.08.06 ○被爆から70年の広島原爆の日を迎えた。広島市の平和記念公園では、「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が開かれる。
 犠牲者の冥福を祈り、平和の誓いを新たにしたい。
 70年といえば、ほぼ人の一生に相当する歳月だ。だが、原爆がもたらした辛苦は今もなお、被爆者らをさいなみ続けている。
 共同通信が全国の被爆者を対象にしたアンケートの記述からは、原爆の非人道性が伝わってくる。
 仙台市の早坂博さん(88)は、長女が41歳で病死したことについて「俺が被爆しているからなのか。こっそり神様に聞いてみたい」と胸の内を明かした。被爆者は自身の病気と闘うばかりか、子や孫の病気に、被爆の影響がないかと、つらい心配をしてきた。
 厚生労働省によると、被爆者健康手帳を持つ全国の被爆者は昨年度末で18万3519人(徳島は197人)まで減り、平均年齢は80・13歳と高齢化した。
 被爆者団体などは、医療特別手当の支給要件を定めている原爆症認定制度の抜本的見直しを求めている。厚労省は対応を急ぐべきだ。
 今年は安倍政権が成立を図る安全保障関連法案の国会審議が、国民の論議の的だ。
 注目されるのは、きょうの広島と9日の長崎原爆の日の式典で、広島市の松井一実市長と、長崎市の田上富久市長がそれぞれ行う平和宣言の中身である。
 広島では、安保関連法案に直接言及せず、核兵器廃絶に向けて、世界の指導者らに「人類愛」と「寛容」を呼び掛ける。「広島をまどうてくれ(元通りにしてくれ)」の声に、世界は耳を澄ましてほしい。
 長崎では、被爆だけでなく戦争の記憶の継承も呼び掛ける。田上氏は「平和の理念が揺らいでいるのではないか」との思いから、安保関連法案の慎重な審議を政府や国会に求める。
  ★戦争のタネは、今の中に、殻内と‼‼
原爆の日 核の「過ち」繰り返さない誓いを 【愛媛新聞】2015.08.06
ヒロシマ70年 核非人道性、問い続ける 【中国新聞】2015.08.06

戦後70年談話:(1) 21世紀構想懇談会報告書全文 【毎日新聞】2015.08.06 ○本懇談会は、2015年2月25日に開催された第1回会合にて、安倍晋三首相より、懇談会で議論する論点として、以下の5点の提示を受けた。  ★恣意的に過ぎる‼‼ 安倍コベ 猶、記事は、(1)~(6)迄あります。割愛


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-08-06

8/6:広島原爆の日 人殺しは罪悪です。政府による戦争・原爆投下、亦然り! 今、そんな種は未然に殻内と 憎悪を煽る戦争屋‼‽ 尻馬に乗るか‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「非核三原則に触れなかった」民主・蓮舫氏が懸念  0時5分  ★安倍コベ、疑念のタネを残しては、ダメだ‼‽
 ・TPP閣僚会合の月内開催を断念 成立が大幅遅れも  0時5分  ★秘密交渉は、ダメだ‼‼
 ・すでにある競技場の活用「真剣に検討すべき」  0時5分
 ・男子生徒に集団で暴行、その母と姉にも“殴る蹴る”  6日(木)19時30分   ★この見境なさは、なんだ‽‽‽ 戦争時と同じ!悪しき現象。
 ・原爆投下から70年、広島平和公園で祈り  6時21分  ★戦後70年経た、広島原爆の日。何を祈るべきか? 戦争か平和か?人権は?
 ・BBQで両太ももや腹をやけど、ロングスカートがコンロに・・・  6時20分
 ・「少なくとも4千人通う」文科省が初のフリースクール実態調査  6時20分
 ・警察と検察による取り調べの可視化義務付け、衆院可決へ  6時20分
 ・北朝鮮外相が精力的に外交活動行う  6時19分   ★平和国家・日本の首相も見習うべきでは。カネばら撒きだけが、外交じゃない‼‽ しかも後方支援の為のバラマキとは!
 ・JR架線切断 原因は“エアセクション”  5時15分   ★危険情報は、共有すべきだ!況して、第一線の運転士等には、猶更。
 ・山形花笠まつり開幕 4800人が華麗な舞  2時15分

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  

8月6日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 広島平和祈念式典  誕生日の花 コウホネ 花言葉 崇高 8/6 ○オモチャ カボチャ
 暑い夏が 続きます。8時15分から テレビにあわせて黙とうをする。戦争法案を出して置きながら どの面下げて、黙祷し 恥もせず 挨拶までする面の皮の厚さ、あれが日本国の総統か、掃蕩か
 お盆も近くなってきたので 罹り付け医に行って 一か月分の飲み薬を貰ってきた。甲子園の開会式をテレビで放送していたが 眼鏡を忘れてしまって 眼を閉じて 静かにしてました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草: 08月02日 猛暑の中、いよいよ正念場となる。を貼りました
 ◎30日の参院安保法案特別委員会で山本太郎氏の質疑についての ネット記事を貼りました
 今日のトピックス Blog8/5: 中谷防衛相「ミサイル・核弾頭は弾薬」と???、核兵器輸送は可能??? 有り得ない!答弁 この軽さ 唯一の被爆国の信条と最高法規に鑑み  ★日本国憲法・前文にある、戒め『政府の行為によつての戦争の惨禍』の右代表が、広島原爆であろう。無論、長崎原爆、東京大空襲、全国への大空襲…沖縄戦も。 現政権は、忘れたようだが、それでは、主権者の代表ではない‼‽ 素も資格がない。

「護憲+」ブログ: 安倍首相への表彰状 8/3 (猫家五六助) ○「表彰状」
   安倍晋三殿
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー

【最新】「憲法の旗竿」は放さない  山田厚史さん(デモクラTV代表) (2015年6月15日)
◆うたごえ、青年、憲法  佐藤大介さん(日本のうたごえ全国協議会青年学生部長) (2015年6月8日)

◆特定秘密保護法に抵抗する  矢崎暁子さん(弁護士) (2015年6月1日)
◆教え子を再び戦場に送るな ~教育実践とうたごえ~  箱崎作次さん(東京都公立中学校 教諭) (2015年5月25日)
◆メディア利用の政局運営とメディアへの懐柔、操作、圧力  丸山重威さん(ジャーナリズム研究者) (2015年5月18日)
◆対テロ戦争・戦争立法の中で自衛隊員と家族は、いま。  佐藤博文さん(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」団長) (2015年5月11日)
◆10周年迎えた調布九条の会「憲法ひろば」  鈴木彰さん(調布「憲法ひろば」広報担当) (2015年5月4日)
◆ドラえもん社会ワールド「憲法って何だろう」の監修から見えてきたこと  西田美樹さん(弁護士・東京弁護士会憲法問題対策センター副委員長) (2015年4月27日)
◆国会決議と相容れない米国TPA法案  醍醐 聰さん(東京大学名誉教授) (2015年4月20日)

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 阿川弘之の「雲の墓標」と原爆忌 ・ブログ連歌(414) ・ 民主平和党ホームページ 8/6 ○広島の原爆記念日と、阿川弘之の訃報が重なりました。「雲の墓標」は氏の初期の作品で、昭和30年(1955)に雑誌「新潮」への連載で発表されたものです。私は当時大学の最終年でしたが、毎号の発行を待ちかねて食い入るように読みました。著者本人は京都大学の文学部を繰り上げ卒業した海軍予備学生の出身で、航空隊ではなかったのですが、同期の特攻隊員の手記などを読み込んで自己の経験と重ねながら、ドキュメンタリーに近いような迫真の特攻隊員像を書き上げました。
 この作品は、翌年に一部推敲を加えて単行本として刊行され、今は文庫本で読むことができます。エリートコースにいた文学青年が、自分から志願して海軍に入り、戦況の苛烈化にしたがって特攻隊員になることを受け入れ、悩みながらも自分を適応させて行くプロセスが、手に取るようにわかる記述が続きます。このようにして青年は兵士となり、自ら進んで死ぬとわかっている命令にも従うようになるのです。
 この本は、反戦の文学ではありません。戦死の美学から解放された虚脱感と、自分は死ななかった後ろめたさを美しく歌って、題名の「雲の墓標」に響かせて終っています。ちなみに、この原作から「空ゆかば」という劇映画が1957年に作られていますが、あまり感銘の深くない凡作だったというのが私の印象です。
 雲の墓