FC2 Blog Ranking
2015-09-30

9/30: [新安保政策・9条の解釈変更] 法制局の弱体化顕わ 内部検討の関係議事録など、法制局が残さず 翌日「意見なし」「即決」!強く抗議する!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・千葉・船橋市で耳切られたウサギなどの死骸見つかる  20時23分
 ・首都圏にも“ツタヤ図書館”オープン、人気の一方課題も  20時22分
 ・日本で暮らすシリア難民、認定わずか3人の“狭き門”  20時21分
 ・総額2億8000万円、新潟の信組職員が着服か  19時48分
 ・風速81メートルの爪痕、全世帯の半分が今も停電  19時48分
 ・AV出演拒否の女性勝訴「違約金必要ない」9月29日(火)20時45分  ★契約とか約束とかの言い草で、人権侵害・金儲けしようなんて! 腐った部分がある。
 ・国連で各国首脳「イスラム国」対応を協議  7時45分
 ・安倍首相、難民支援策を表明 国連総会演説  7時5分
 ・人権問題、経済制裁…米・キューバ首脳会談  6時45分
 ・女子高生殺害 死因は心臓を刺された失血死  5時55分
 ・五輪予選など被災地で…遠藤大臣が要請  5時15分

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「勝てば官軍」の申し子 9/30 (笹井明子)
 「牧太郎の大きな声では言えないが…:「薩長史観」は大嫌いだ!」(毎日新聞 2015年09月28日 東京夕刊)より
 +++断っておくが、江戸っ子である。(略)
断っておくが、鹿児島県(薩摩)、山口県(長州)に悪感情を持ってはいない。でも、政治家の「薩長史観」には腹がたつ。
山口県出身の8人目の首相、安倍晋三さんは「勝てば官軍」の申し子だ。「美しい国」というキャッチコピーで「戦勝国から押し付けられた価値観を大事にする自虐的な歴史観から脱却しろ!」と言い続ける。「正しい戦争(=集団的自衛権行使)」に勝利しろ!と言わんばかりだ。
物事は勝敗によって正邪善悪が決まる!と信じ、「他国の戦争に巻き込まれることはない」などと平気でうそにうそを重ね、安保関連法を強行採決した。
江戸っ子は「正義」を装い「うそ八百」を並べるやつらが大嫌いだ。 +++
 三田で生まれ、多摩川の産湯をつかったせいか?、私も「勝てば官軍」で、道理にそむき、平然と「うそ八百」を並べる政治家たちが、大嫌いです!
イシャジャの呟き: 九月も終わり  誕生日の花  サワギキョウ  花言葉  高貴 9/30 ○ナツハゼ
 気温は20℃ 朝晩は冷えてきて、昨夜は 貼る懐炉を使用した。掛け布団が必要になってきた。
 今日は10月中頃の気温だという。庭の低木の柿が枝も垂れるほどたわわにも成って色づいて来た。
 焼酎サワシにするか、干し柿にするか 迷っているが、寄る年波のせいか 面倒になってきた。少しだけやってみてもいいが、近ごろは 木になったままで 鳥たちの餌にしている家が多い。

 志村建世氏のブログで ”ユーチューブで公表することに、このたび関係者の了解が得られましたのでご紹介します。” で ”ふるさと沖縄”歌が紹介されていましたので 視聴してみてください
 ふるさと沖縄  作詞・石原いっき 作曲・伊藤辰雄 歌・清水正美
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草 : 09月25日 闘いの現場から何を読み解くか。
今日の「○」と「×」: 「×」 菅は「産めよ増やせよ」、安倍は「一億一心総活躍」でお国のためにってか? 9/30 「×」 菅官房長官、福山さん結婚機に「ママさんが産んで国家に貢献してくれれば…」  菅官房長官、福山さん結婚機に「ママさんが産んで国家に貢献してくれれば…」 後に「世の中が幸せな気分になってくれれば…」と釈明 産経新聞 9/29
 ○いくらあとから言い訳をしても、初めにポロッと言ったのが本音なのは明らかだ。
 21世紀のこの時代に、「産めよ増やせよ」の標語の再来とは背筋が寒くなる。
 安倍の「一億総活躍社会」も何も具体策がないままの掛け声だけだが、戦時中の「一億一心火の玉に」などの標語を思い出させる。
 派遣労働のほぼ永久化によって、企業のために身を捨てて奉仕するのが、「活躍」の中身なのかもしれないが、そんなものは願い下げだ。
 野党は小異を捨てて結束し、次の選挙では必ず安倍自民を倒さなければならない。
  ☆戦争法廃止へ日本共産党の提案
 今日のトピックス Blog9/29: 多数決が全てではない 国民の多数決ならまだしも 主権者と反する各院の多数決‽‽‽ 主権者は承認するか否か、主体であって、添物ではない  ★解釈改憲を閣議決定し、この度の違憲立法に賛成した議員どもには、主権者、国民も、『添物』に見えている、見做しているかもしれぬが、主権者は、添物どころではない。日本という国の政治の最高権威者=主権者だ。最高法規にも明記されている。 それを戦後の政府は、蔑ろにしてきた。単に、貴奴らの、意に、実利に添わなかったからだ。 また、戦前からの、民草の、思想・信条、常識にも通じるものがあったかもしれぬ。 人は、生まれ乍らに、人権を、人権の常識を兼ね備えて、生まれ、育つものではない。 最高法規も、身に着けようとしないと、本人も、周囲も、そして政府も! この点が、本来のあり様とは、大いに違ってしまった。人は、歴史的なもの。権利もまた同じ。権利者自らが、獲得していかないと。軛に抗しながら。後ろ向きな政府などとも、抗し乍ら。 それが、市民の、権利の為の闘争…

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>







高浜原発、核燃料の装填時期未定 目標の11月再稼働に不透明感 【東京新聞】2015.09.28 ○関西電力の八木誠社長は28日、大阪市内で定例記者会見を開き、再稼働前の最終手続きを進める福井県の高浜原発3号機に関し、これまで10月中旬以降としていた核燃料の装填の時期は「現時点で未定だ」と述べた。関電が目標とする11月の再稼働は不透明感を増している。
 高浜3、4号機は福井地裁が下した再稼働差し止めの仮処分決定で動かせない状況にあり、関電による異議申し立ての審尋が続いている。八木社長は燃料装填について「審理も踏まえ総合的に判断したい」と説明した。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「ふるさと沖縄」の歌をユーチューブで紹介 ・ブログ連歌(419) ・ 民主平和党ホームページ 9/30 ○2005年ごろに作られた「ふるさと沖縄」という歌があります。作曲家の伊藤辰雄さんが石原いっきさんの作詞で作曲し、清水正美さんの歌でCD化しました。伊藤さんはこの音声に自身で撮影した映像を加えて短編の動画にしていました。その作品を、沖縄への思いを込めてユーチューブで公表することに、このたび関係者の了解が得られましたのでご紹介します。
 ふるさと沖縄  作詞・石原いっき 作曲・伊藤辰雄 歌・清水正美
 1 うつくしき島 ふるさと 沖縄 
  この基地は いつから在ったのだろう
  この基地は いつ亡くなるのだろう
  ここは日本の国 ここはぼくらの天地
  三線の音よく似合う 美しき島 ふるさと沖縄
(朗読・「摩文仁の丘から平和の波を」の原文)
 沖縄戦の実相にふれるたびに 戦争というものは これほど残忍で これほど汚辱にまみれたものはないと思うのです
 このなまなましい体験の前では いかなる人でも戦争を肯定し美化することは できないはずです
 戦争を起こすのは たしかに人間です しかし それ以上に
 戦争を許さない努力のできるのも 私達 人間ではないでしょうか
   戦争このかた 私たちは あらゆる戦争を憎み 
   平和な島を建設せねばと 思いつづけてきました
 これが あまりにも大きすぎた代償を払って得た ゆずることのできない 私たちの信条なのです

 2 かぐわしき島 ふるさと沖縄
  この痛みは いつまで続くのだろう
  この怒り いつ消え去るのだろう
  ここは日本の国 ここはわたしの生命
  珊瑚の海が相応しい かぐわしき島 ふるさと沖縄

それでも「採決」はなかった~NHKの実況中継で再現すると~ 【醍醐 聰】2015.09.30 ○【速報】IWJが9月25日の記者会見全部の録画を公開しました。ぜひご覧下さい。
 ☆「無」を「有」と言いくるめさせてはならない
 ☆「委員長の姿はほとんど見えない状況です」
 ☆「委員長の発言はまったく聞き取れません」
 ☆「与党の理事らが起立を促す様子が見えます」
 ☆再生した映像からわかること

  1. 映像には、与野党議員が委員長席を囲んでもみ合う状景や、与党議員(秘書も動員されていたという指摘もある)がスクラムを組む格好で鴻池委員長を取り囲み、ブロックしている状景が映されている。高瀬アナも何度も委員長の姿は委員に隠れてまったく見えないと語っている。
 このような状況で、鴻池委員長は賛成「起立者の多少を認定」(参議院規則137条)できたはずがなく、「その可否の結果を宣告」(同条)できるはずがなかったことは明らかである。・・・
 ☆鴻池委員長の音声はマイクからの録音もなし
 ☆野党議員は結束して異議申し立てを


市民社会フォーラム: 小林茂監督最新作『風の波紋』、山形映画祭へ。 9/30 ○みなさん。お元気ですか。 ドキュメンタリー映画の小林茂です。
 いよいよ山形国際ドキュメンタリー映画祭が10月8日から開催されます。『風の波紋』がプレミア上映(英語字幕つき)。
 市民グループ「YIDFFネットワーク企画」の200席の劇場。なんとかして満杯にしたい。初日の午前だから、宣伝が厳しい。口コミをみなさんよろしくお願い
 申し上げます。山形方面のお知り合いや、映画祭へ出かける方におしらせください。
 FBなどに使えるようにポストカードタイプのチラシ添付しました。
『風の波紋』10月9日午前10:30~ 山形フォーラム5
 スタッフ総集合。ふしぎな絵本のようなドキュメンタリー映画をお楽しみください。 『風の波紋』公式サイト
 監督:小林茂
 〒940-0043 新潟県長岡市土合1-1-3 TEL・FAX 0258-34-6608 携帯 090-5515-9113
孫崎享のつぶやき: 新橋駅前、秘密保護法廃止リレー演説会発言。秘密保護法は集団的自衛権と一体。米の要請 9/30 ○29日午後6時秘密保護法廃止リレー演説会が新橋駅前SL広場であり、そこで発言した。発言内容下記のとおり。

 ・ソチオリンピックで、浅田マオちゃんが転びました。
 森元首相が「あの子は大事な時に転ぶ」と言いました。
 浅田マオちゃんが「あの元首相は今頃発言を後悔しているであろう」と言いました。ほとんどの方はこの発言を知っていると思います。
 これを言った場所は日本外国特派員協会です
 では皆さん、秘密保護法について、バミンガム日本外国特派員協会々長 が2013年11月特別の声明を出したのをご存知でしょうか。
 知っている人、挙手してみてください。
 「秘密保護法案は報道の自由及び民主主義の根本を脅かす悪法、撤回、または大幅修正を勧告する。開かれた社会における調査報道の真髄は、政府の活動に関する秘密を明らかにし、伝えること」





 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




与那国 全世帯半分いまだ停電; 風速81メートルの爪痕、全世帯の半分が今も停電 9/30 ○台風に強いはずの沖縄の住宅、300棟以上が被害を受けました。
10月大荒れスタート 暴風警戒: 10月は大荒れスタート 北日本中心に暴風・高波・大雨・低地の浸水に警戒を 9/30 ○急速に発達する低気圧の影響で、10月1日は西日本~北日本で風が強まり、2日にかけて非常に強く吹く見込み。広い範囲で暴風や高波に警戒が必要だ。北日本では、大雨による低地の浸水にも警戒が必要となる。(ウェザーマップ)
育休で退園 認めない初の決定: 所沢市の育休退園問題、退園認めない初の決定 9/30 ○埼玉県所沢市で下の子が生まれた親が育児休業を取得した場合、保育園に預けている上の子どもを退園させる制度をめぐって、さいたま地裁は29日付けで今月から退園となった3歳の女の子について退園の停止を認める決定を出しました。これによってこの女の子は10月1日から再び保育園に通えるということです。(TBS系(JNN))

[新安保政策・9条の解釈変更] 法制局の弱体化あらわ 【南日本新聞】2015.09.30 ○内閣法制局は、集団的自衛権行使を可能とした憲法9条の解釈変更の審査に、後ろめたい気があるのだろうか。
 昨年7月1日に閣議決定された9条の解釈変更をめぐり、内部検討の経緯を示す議事録などを、法制局が公文書として残していないことが判明した。
 公文書にすれば、情報公開制度によって、十分な検討をしたのか国民から疑念を持たれる、と懸念した可能性があるという。
 集団的自衛権の行使容認は、歴代政権が禁じてきた戦後の安全保障政策の大転換である。

 その検討過程の検証は行政を監視する上でも重要だ。
 それを封じるような行為は、国民への説明責任をはなから放棄したに等しい。
 閣議決定前日に国家安全保障局から原案を受け取り、翌日に「意見なし」と答えた「即決」も首をかしげたくなる。結論ありきではなかったのか。
 「内部できちんと議論や検討がされたのか疑問だ」(西川伸一明治大教授)という声が出るのは当然だろう。
 法制局は内閣を補佐する政府機関として、憲法解釈や法律問題に意見を述べる。政府提出の法案や政令案などの合憲性や、既にある法律との整合性も審査する。
 歴代長官はほとんど次長が昇格してきた。だが、安倍晋三首相は集団的自衛権の行使容認に前向きな外務省出身の小松一郎氏を登用した。体調を崩した小松氏の後任には横畠裕介次長を充てた。
【安保法公布】駆け付け警護の危うさ 【高知新聞】2015.09.30 ○集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法がきょう公布され、遅くとも来年3月末までに施行となる。
 政府はアフリカ・南スーダンで自衛隊が実施中の国連平和維持活動(PKO)の任務に、来年5月にも「駆け付け警護」を追加する方向で調整に入った。安保法で拡大する任務の初適用になるとみられる。
 駆け付け警護は、他国軍部隊や国連要員らが武装集団に襲われた現場に赴き、武器を使って救出する任務だ。改正PKO協力法での武器使用基準の緩和によって、正当防衛のためだけに武器の使用が限られていたこれまでのPKOとは別次元のものとなる。
 初適用の場となる可能性が高い南スーダンは長い内戦を経て、2011年にスーダンから分離独立した。翌年からインフラ整備を目的に自衛隊の派遣が始まり、自衛隊にとって現在活動する唯一のPKOだ。
 だが、13年末からは民族対立の激化による治安の悪化で、一時的に活動を制限し、政府内では撤退論も浮上したほどだ。現在も散発的とはいえ、一部で戦闘が続く。
 そうした地域で、自ら危険に近づいて任務を遂行することになる。自衛隊員が戦闘行為に巻き込まれ、殺し、殺されるリスクはいや応なく高まる。陸自幹部も任務の重さを認める。ところが、安倍首相らは国会審議でリスク増大を明確には認めなかった。
 改正PKO協力法では、巡回や検問などの治安維持業務も可能になる。駆け付け警護と同様に、戦闘に発展したり、民間人を誤って撃ったりする恐れは否定できない。
 それにとどまらない。国連が統括していないPKO類似の活動にも自衛隊を派遣できるようにしたが、どのような活動を想定しているのかは不明確なままだ。
マイナンバー/自治体の対応は大丈夫か 【神戸新聞】2015.09.30 ○国民一人一人に番号を割り当てるマイナンバー制度は、10月に個人番号の通知が始まり、動きだす。
 行政事務の効率化などに役立つとされるが、個人情報流出のリスクもある。特に番号通知や情報管理を担う市区町村の対応に遅れがあると指摘されており、安全・安心のための対策を急がねばならない。
 共同通信の調べでは、システムの安全性を破壊する「サイバー攻撃」を受けたことがある自治体は全国で100を超えている。その被害は、ホームページを書き換えられる▽住民のメールアドレスが漏れる▽大量のメールを送りつけられてサーバーが動かなくなる‐などだ。
 6月に発覚した年金情報の流出で問題となった「標的型攻撃」も増えている。これはメールの添付ファイルを開かせてウイルス感染させ、システム内の情報を抜き取る。
 総務省は日本年金機構の流出問題を受け、個人番号を管理するシステムをインターネットから遮断するなどの緊急対策を市区町村に求めた。
 だが、住民情報を管理するシステムがネットから分離されていないケースはまだあり、6割の自治体はマイナンバーの安全対策に不安を感じている。市区町村は「国からの情報提供が不十分」「予算不足」「専門的な知識を持つスタッフを確保できない」などを問題点として挙げる。
 ネットから遮断する改修には専門知識と費用が必要になる。小規模自治体は人材も財源も不足し、「どこまで対策をとるのか」との不安が広がっている。現場で懸念が残ったまま制度が始まるようでは、住民の信頼を得るのは難しくなる。
 一方、各世帯に郵送される個人番号の通知カードは、住民票の住所を移さないまま転居した人や、配達時に受取人が不在で保管期間を過ぎてしまうことなどによって兵庫県内だけでも20万世帯以上に届かない恐れがある。こうした不着分の対応にも自治体は苦慮している。
 国会でマイナンバーを金融機関の口座に結びつけられるようにする改正法が成立した。消費税率引き上げの際の還付制度にマイナンバーを使う案も浮上している。
 国は制度開始前から利用範囲拡大に前のめりだが、安心して利用できる態勢を整えることが先決だ。自治体を支援し、個人情報を守れる仕組みを構築する必要がある。
五輪追加種目 不透明さはここでも 【信濃毎日新聞】2015.09.30
安保をただす PKO参加 前のめり姿勢を危ぶむ 【信濃毎日新聞】2015.09.30
改正派遣法施行 「非正規」を増やすのか 【秋田魁新報】2015.09.30 ○改正労働者派遣法が先の国会で成立、きょう施行される。企業にとって派遣労働者が使いやすくなる一方、働く側とすれば、正社員を希望しても派遣労働者として働かざるを得ない状況が常態化する恐れが強まる。待遇改善も望めない可能性が高く、見直しが必要だ。
 これまで企業の派遣受け入れ期間は、同じ職場で最長3年までに制限し、別の派遣労働者への交代も認めなかった。派遣労働は一時的な働き方という考え方に基づいている。ただ、研究開発や通訳など専門26業務は制限がなかった。
 改正により専門業務かどうかの区分けを廃止し、一律に期間の制限をなくす。派遣先の企業は労働組合の意見を聞く手続きを経れば、同じ職場で派遣労働者を使い続けることができる。ただし、3年ごとに人を入れ替える必要がある。
 企業側にとって派遣労働者の使い勝手が大幅に向上する。正社員が行っていた仕事を長期間にわたり、賃金水準の低い派遣労働者に担わせ、必要に応じて雇用の調整弁として利用することも考えられる。この置き換えの動きが広がるほど、正社員が減り、派遣労働者が増えかねないことになる。
 専門26業務の人たちは無制限だった派遣期間が最長3年になるため、長期雇用が必ずしも保証されなくなる。・・・ ・・・







NNN: AV出演拒否の女性勝訴「違約金必要ない」 9/29 ○アダルトビデオへの出演を拒否した20代の女性が、所属プロダクションから2400万円を超える違約金の支払いを求められていた裁判で、勝訴していたことが分かった。東京地裁は「本人の意思に反してのアダルトビデオ出演は許されず、違約金支払いの必要はない」と判断した。
 女性を支援した団体は、「アダルトビデオへの出演を強要されるケースが増えている」として注意を呼びかけている。  ★本人の意思に反してのアダルトビデオ出演は許されずは、当然。しかも、善良の風俗、公序良俗にも反する。 こんなものを日本国憲法下の、裁判所が、公認するとでも‽‽‽
NNN: 国連で各国首脳「イスラム国」対応を協議 9/30 ○アメリカ・ニューヨークの国連本部で29日、過激派組織「イスラム国」への対応を協議する会議が開かれ、日本はテロの流入を阻止する水際対策の強化への支援を表明した。
 29日に行われた会議は、アメリカのオバマ大統領が主催し、ケニアやカザフスタンなど各国の首脳が集まって、過激派組織「イスラム国」への対応を協議した。  ★元を絶たないで良いのか? 或は、元から絶たないで良いのか? 目的は達成できるのか‽‽‽  元とは、勿論、国による戦争だ。特に、米国政府によるそれが、顕著‼‽ 被害者、被災者は、多数に上る… しかも、ますます増えている… 避難民、移民然り!
NNN: 人権問題、経済制裁…米・キューバ首脳会談 9/30 ○アメリカのオバマ大統領は29日、ニューヨークでキューバのラウル・カストロ国家評議会議長と国交が回復して以降、初めて会談した。キューバ国内の人権問題について話し合ったほか、経済制裁の扱いについても協議したとみられる。
 両首脳の直接会談は、今年4月にパナマで首脳として59年ぶりに行って以来、2回目。7月には双方が大使館を再開し、今月からは国交正常化に伴う問題を話し合う委員会も始まっている。
 会談でオバマ大統領は、国交正常化に向けた進展を歓迎するとともに、両国民の結びつきを強める姿勢を強調。キューバの人権問題については重ねて改善を求めた。
 また、カストロ議長が経済制裁の解除をあらためて求めたのに対し、オバマ大統領はアメリカ側の取り組みを伝えたとみられる。ただアメリカでは全面解除への反対論も根強く、議会の議決を必要とする内容で迅速に解除されるかはなお不透明。

痴漢容疑:元札幌地検検事を不起訴 横浜地検 【毎日新聞】2015.09.29

[安保法あす公布] 声を上げ続けることだ 【沖縄タイムス】2015.09.29 ○安全保障関連法はあす30日公布されるが、法律は成立しても、廃案を求める法律専門家や市民の声は、いっこうに収まる気配がない。収まらないどころか、政権にとって「不都合な事実」も明らかになった。
 憲法9条の解釈変更をめぐり、内閣法制局が、内部検討の経緯を示した資料を公文書として残していなかったというのである。
 歴代政権は、内閣法制局の判断に基づいて、集団的自衛権の行使は憲法上許されない、という解釈を一貫して堅持してきた。安倍晋三首相はこの憲法解釈を変更するため人事権を行使し、行使容認派の外務官僚・小松一郎氏(故人)を慣例に反して法制局長官に任命した。
 国家安全保障局が閣議決定前日の昨年6月30日、憲法解釈変更の原案を法制局に送付したところ、翌7月1日には「意見はない」との回答があったという。政府は同日、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をした。
 これほど重大な解釈の変更が、たった1日の審査で済むわけがない。官邸と法制局の間で何があったのか。法制局内部でどのような議論があったのか。なぜ、「ノー」が「イエス」に変わったのか。かつて「ノー」と言い続けてきたことは全部間違いだった、とでもいうのか。
 検討過程を詳細に記した公文書が残っていないとすれば、政策の決定過程を事後検証することができない。これは国民への説明責任を放棄したのに等しい。事実だとすれば、ことは重大だ。
  ★元々、法の支配破りが、一内閣の一存でやってしまったことが、理性的なはずがない‼‽ 法の安定性など、勘案していては、今回の安倍一族の憲法違反、主権者への謀叛、蛮行など、実現するはずはないのだった。
[通常国会閉幕] 多数決が全てではない 【南日本新聞】2015.09.29 ○戦後最長の245日間に及んだ通常国会が終わった。 しかし、政府提出法案の成立率は88.0%にとどまり、昨年の通常国会の97.5%から大きく低下した。安倍政権が安全保障関連法案を優先させた結果だろう。 実際、安保法案の審議一色だった感があるが、議論が深まったとは到底言えない。 法成立直後の共同通信社の世論調査では「審議不十分」との回答が79%に達した。「反対」は依然、過半数を占めている。 安倍晋三首相は国会閉幕を受けた会見で、「理解が得られるよう説明する努力を続ける」と語った。当然である。
  ★理解‽‽‽ これは、誤りである。 主客を転倒した、勿論、自民党政府が、主権者、市民、国民を、敢えてミスリードしたものだ。支配には、『主権者の承認』(承認がなければ、出来ない)より、『国民の理解を得る』(理解が得られなくてもよい)との言い回しが、好都合だから。 民主主義の肯定される所以は、究極の権威=国民主権にあり、主権者の承認なくして、法の支配、安定はない。然るに、国会の衆・参両院の多数が、議員が暴走したからと言って、これが肯定されるべきものではない。主権者(多数)は、否認しているからだ。 議員、政府を含め、主権者の意思に真っ向逆らって、その意思、欲望のみを追求すれば、悪代官らの謀叛は、遠からず、破綻し、主権者が、民主主義、国民主権を回復するだろう。 それは、市民の権利、人権であり、政治に参画する参政権の一面でもある。 生まれ乍らの、生得の権利は、奪われないし、いつでも、いつまでも、主張できる。それを保障しているのが、日本国憲法という、最高法規である。法律が幾ら積み重ねられても、下位の法律で、最上位の憲法を転覆することなど、出来はしない。勿論、当事者、主権者が、その理を支持し、主張し続けなければいけない。権利の為の闘争という、奴です。…権利侵害を理解してはならず、眠ってはならないのです。その時、権利は失われる…。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-29

9/29: 多数決が全てではない 国民の多数決ならまだしも 主権者と反する各院の多数決‽‽‽ 主権者は承認するか否か、主体であって、添物ではない

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・医療事故遺族 新たな調査制度の改善申し入れ  29日(火)19時30分
 ・中国案採用、政府に衝撃 インドネシア高速鉄道計画  29日(火)19時30分  ★インドネシアの立ち回りの妙‼‽ 安倍政権、予知出来ず!
 ・「中国経済の低迷で…」 第一中央汽船が倒産  29日(火)19時30分   ★アベノミクスの破綻、デフレ、危機との指摘も。
 ・インラック前首相も“職務怠慢”で検事総長らへ反撃  29日(火)19時30分
 ・菅官房長官、「産んで国家に貢献を」発言を釈明  0時29分   ★公務員が、主権者への奉仕・貢献を語らずして、国家(安倍政権?)への貢献を要求‽‽‽ 有り得ない!倒錯。法の支配!
 ・「固定残業代は違法」元店員が会社側を提訴  6時9分  ★これも、大人の悪知恵‽‽‽ 法の支配破り。違法ワールド。
 ・平沼・園田の両氏、来月2日に自民党復党の見通し  6時9分  ★隠れ自民が、元の鞘へ 想定内…
 ・台風21号が台湾上陸、24人けが  6時8分
 ・年金の世代間格差広がる、厚労省試算  5時29分  ★世代間格差とは? 現役時代の格差の差‼‽か。正規と不正規(非正規とも)ある時代とない時代
 ・WTO、韓国の水産物輸入規制で委員会設置  5時28分
 ・エンブレム選考 委員に王貞治さんら19人  3時5分   ★羽根飾り代えて、支配・政官業癒着温存…表・裏(大人の知恵‽‽‽)使い分け…

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月29日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 秋の冷え込み  誕生日の花  ゲッカビジン  花言葉  ただ一度だけ会いたくて 9/29 ○今日は 月一回の散髪の為 中心市街地まで出かける。書店を覗いたり、百均を覗いたり、金物店で キノコ採り用の小鎌が欲しかったが、長い”柄”が邪魔になるので 近くのDYAで調達することにした。
 市民市場で キノコの出回り状況と価格の市況調査をする。アミコ茸、サワモダシが出回っていたが、マエタケは栽培ものだけ、鎌を調達して、アミコ、サワモダシ、キンタケを少量でも採って秋を感じよう・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草 : 09月25日 闘いの現場から何を読み解くか。
今日の「○」と「×」: 自衛隊の活動拡充に「×」。 9/29 「×」 「更なる貢献可能に」…PKOサミットで首相 ○国民の理解も得られないまま強行採決した安保法制によって、自衛隊にPKOでの武器使用をやらせようとする安倍政権。
 武器を使えれば安全かといえば、そんなことはまったくなく、武器があるがゆえに撃ち合いとなり、戦闘行為がエスカレートしていくのは常識だ。
 自衛隊員が命を失うことになる前に、一刻も早く安倍政権を倒し、安保法制を廃止しなければならない。
 それにしても、国の財政は火の車なのに、外遊するたびに気前のいい公約をばら撒いていい気になっている安倍総理は、家に例えれば、金がないのに外面(そとづら)だけエエカッコして、無駄遣いばかりするダメ亭主の典型だ。
 こんなダメオヤジ総理は即刻退場させなければ、日本は破産だ。  「更なる貢献可能に」…PKOサミットで首相 読売新聞 9/29
 今日のトピックス Blog9/28: 新国立競技場「白紙で見直し」安倍首相(最終、森喜朗氏面談) エンブレム・白紙で森会長謝罪=公募前8人に参加要請!最終3人にも残す…  ★平気で、公式発表を覆す、裏でボスが決める‼‽ 裏・表使いのボス。東京五輪でご活躍or暗躍‼‽ 新国立競技場巡っては、自称最高権力者まで、登場し、白紙撤回した(に追い込まれた)。森元首相は、裏で行われたことを謝罪(自白‼‽)した。公募でなくて、実は、組織委員会が決めていた、と。その8人には、事前に応募要請し、最後の3人にまで、残した。が、ケチが当選者のエンブレムに、‟盗作”疑惑が湧き、その対応も、疑惑を上塗りするものとなった、挙句のことだった。何を守ろうとして、裏事情(公募でのうて、実は、組織委員会が決めていた‼‽)まで暴露したのか??? そこまでは、述べていない…が。カネの問題は、終始、付き纏った。 新国立競技場の件だが、白紙に戻し、再募集したが、ザハ・ハディド氏、コンペ参加断念へ追い込まれた。政官業が、ゼネコンとタイアップ、ザハ氏と組む国内ゼネコンが現れなかった為に。一件落着‼‽ 政官業、万歳、万歳?か。 =【新国立競技場】ザハ・ハディド氏、コンペ参加断念へ 組むゼネコン見つからず(コメント全文)

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

県平和運動センター、川内1号機停止など要請 【佐賀新聞】2015.09.29
高浜原発再稼働の陳情、審査せず 福井県議会特別委、推進団体取り下げで 【福井新聞】2015.09.29 ○福井県内の民間の原発推進団体が福井県議会に提出した関西電力高浜原発3、4号機の早期再稼働を求める陳情について、原発・防災対策特別委員会は28日、同日付で民間団体が陳情を取り下げたため、審査せずに終わった。
 山本文雄委員長は終了後、記者団に「(議員間には)再稼働判断に対して時期尚早との意見もあり、継続審査にするよりも適当な時期が来るまで取り下げてもらうのが一番良いのではないか、との結論に達した」と述べ、仲倉典克議長と相談して陳情を取り下げてもらうようにしたことを明らかにした。
浜岡再稼働に前提条件 菊川市議会が意見書可決 【静岡新聞】2015.09.29 ○菊川市議会は28日の9月定例会本会議で、中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)について「使用済み核燃料の処分事業や実効性のある広域避難計画が確立されない限り再稼働を認めない」などとする議員発議の意見書を全会一致で可決した。国と県に提出する。昨年の12月定例会から継続審査していた「再稼働を認めない議会決議を求める請願」は反対多数で不採択になった。

高浜原発、核燃料の装填時期未定 目標の11月再稼働に不透明感 【東京新聞】2015.09.28 ○関西電力の八木誠社長は28日、大阪市内で定例記者会見を開き、再稼働前の最終手続きを進める福井県の高浜原発3号機に関し、これまで10月中旬以降としていた核燃料の装填の時期は「現時点で未定だ」と述べた。関電が目標とする11月の再稼働は不透明感を増している。
 高浜3、4号機は福井地裁が下した再稼働差し止めの仮処分決定で動かせない状況にあり、関電による異議申し立ての審尋が続いている。八木社長は燃料装填について「審理も踏まえ総合的に判断したい」と説明した。
 一方で原発の再稼働が来春以降にずれ込んだ場合でも「2016年3月期は連結純損益の黒字を確保したい」とした。



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(78)冷戦の終りとアメリカの一極支配 ・ブログ連歌(419) ・ 民主平和党ホームページ 9/29 ○ 本文、割愛いたします。本文を、ご覧ください。
孫崎享のつぶやき: CIA発表『ザ・ワールド・ファクトブック』で、購買力平価ベースGDPは中国が米国を抜いた 9/29 ○CIAは、『CIAワールドファクトブック』を刊行している。 『ザ・ワールド・ファクトブック』は、CIAによってアメリカ政府官僚の利用に供するために作成されるとされている。
 CIAは各国経済比較を行うのに、購買力平価ベースを使用している。為替レートが発展途上国には低く出るので、経済比較には購買力平価ベースが望ましいという考え方である。
 購買力平価ベースでのGDP比較では、昨年ノーベル経済学賞受賞しているスティグリッツが「米国が購買力平価ベースで世界一になるのは2014年で終わる。2015年からは中国が一位になる」と述べていたが、『CIAワールドファクトブック』は具体的数字で持って、中国がトップになったことを示している。
 これら順位は我々のイメージと相当異なる。
 順位 1 中国、17兆6300億ドル  2 EU  17兆6100億ドル.   3 米国 17兆,4600億

孫崎享のつぶやき: 気づいているか、日本が怖い国へ。「反安保の学生逮捕。ハンストの学生も」(日刊ゲンダイ) 9/29 ○2015年9月26日付日刊ゲンダイ報道これは学生団体「シールズ」に対する脅しなのか。国家権力が、過激派でも何でもない学生にまで牙を剥いた。
 9月16日の安保法案反対の国会前デモで、公務執行妨害容疑で逮捕された13人中6人が、いまだに勾留されている。警視庁公安部公安第1課は24日、6人のうち“ハンガーストライキ”で安保反対を訴えてきた学生1人について、彼が出入りしていたシェアハウス「りべるたん」(豊島区東池袋)に家宅捜索を強行。取材で居合わせた本紙記者が、一部始終を目撃した。
 午後1時半。突然、シェアハウスのドアを乱暴に叩く音が鳴り響く。住人たちの反応も待たずに、警官が網戸をこじ開け、土足で踏み込んできた。あっという間に玄関に回り鍵を開けると、数人の警官がなだれ込んできた。玄関外にも約20人の警官がひしめく。   住人が令状を見せるよう要求すると、警官は「関係ねえよ!」と叫んだ
市民社会フォーラム: 写真集「消えていく戦争 70年目のタチソ」のお知らせ  9/29 ○若本です。
高槻市成合に「タチソ」という戦時中の大きな防空壕があって、戦時中強制連行されてきた朝鮮人が過酷な労働のために多くの方が命を失ったという話を、高槻市民ならご存知の方は多いと思います。
先月その写真集が「脱原発・高槻アクション」の仲間、橋本徹さんのところから発行されました。
今年5月に米国立公文書館で新たに見つかった、米軍の調査団が45年10月に撮影したとされる壕の写真10枚もありました。
是非、店頭で手にとってご覧になって、お買い求め下さい(amazonなんかでなく)。










 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 年金の世代間格差広がる、厚労省試算 9/29 ○納めた年金の保険料に対して、どれだけ年金の給付が受けられるか厚生労働省が世代ごとに試算した結果、世代間の格差が広がっていることが分かりました。
 厚労省は去年公表した将来の年金の給付見通しをもとに、世代ごとに納めた年金の保険料に対して、どれだけ給付が受けられるか試算をまとめました。
 その結果、厚生年金では「夫がサラリーマンで妻が専業主婦」のモデル世帯で、今年70歳の人は、納めた保険料の5.2倍を受け取れる見込みであるのに対し、30歳では2.3倍にとどまりました。
 また、国民年金では70歳の場合、納めた保険料の3.8倍を受給できる見通しに対し、40歳以下では1.5倍でした。
 2009年に行った前回の試算に比べて、厚生年金、国民年金ともに世代間の格差が広がっています。  ★「世代間格差が広がっている」という言い方は、公正でも公平でもない‼‽ 格差身分、格差制度を作ったのも、強化したのも、政治であり、業界・経済界含めた政官業の癒着の為せる業だ。 身分毎の格差に触れようとしていないが、当然大きい筈だ。現役時代に大差があるのだから。
TBS: 「固定残業代は違法」元店員が会社側を提訴 9/29 ○東京を中心に展開する懐石・しゃぶしゃぶ料理店に勤務していた男性が、残業代が固定残業代として支払われているのは違法として、未払い残業代などおよそ1800万円の支払いを求めて会社側を提訴しました。
 訴えを起こしたのは、東京にある懐石・しゃぶしゃぶ料理店「月亭」で働いていた26歳の男性です。訴状によりますと、男性は「月亭」で毎月150から220時間に及ぶ残業があったにもかかわらず、月額およそ7万円の「固定残業代」しか支払われていなかったということです。
 男性は、この「固定残業代」は、労働契約上、対応する残業時間が明らかになっておらず違法だなどとして、残業代や長時間労働で体調を崩したことへの慰謝料など、あわせておよそ1800万円の支払いを会社側に求めて東京地裁に提訴しました。
 取材に対して「月亭」を運営する「永和商事」は、「訴状が届いていないので何とも申し上げられません」と
TBS: 平沼・園田の両氏、来月2日に自民党復党の見通し 9/29 ○次世代の党を離党した平沼赳夫衆議院議員と園田博之衆議院議員が自民党に復党する見通しとなりました。来月2日に行われる党の党紀委員会を経て、復党が正式に決定します。  ★想定内‼‽ 契機は、戦争法案賛成の御蔭か。

ANN: シリア情勢巡り、米ロ大統領が応酬 国連総会で 9/29 ○ニューヨークで開かれている国連総会で、各国の首脳らによる一般討論演説が始まり、シリア情勢を巡ってアメリカのオバマ大統領とロシアのプーチン大統領が応酬を繰り広げました。
 アメリカ、オバマ大統領:「アサド大統領らでは、化学兵器や無差別の爆撃で残酷に扱われた大多数の国民を平和な状態に戻すことはできない」
 オバマ大統領はこう述べ、シリアのアサド政権を支援し続けるロシアを暗に批判しました。また、過激派組織「イスラム国」の壊滅に向けてアメリカ主導の枠組みで取り組む決意を示し、ロシアを牽制(けんせい)しました。ただ、オバマ大統領は「ロシアなどと連携する用意がある」と柔軟な考えも示しています。
 ロシア、プーチン大統領:「現在のシリア政府や勇敢にテロと戦う政府軍への協力を拒否することは大きな過ちだ」
 オバマ大統領の後、演説に立ったプーチン大統領はアサド政権を支持する姿勢を強調し、オバマ大統領を間接的に批判しました。
 中国、習近平国家主席:「中国は3500万人以上の民族の犠牲を払い、日本の軍国主義と戦った。世界の反ファシズム戦争勝利に歴史的な貢献をした。歴史は変えることはできないが、未来はつくることができる」
 中国の習主席も演説し、「主権と領土保全への侵害や内政干渉は許されない」と述べ、南シナ海の岩礁埋め立てや人権問題で圧力を強めるアメリカを牽制しました。  ★それぞれの問題で、行き詰まりを直視し、過去の原罪も直視し、問題解決、平和貢献を語るべきであろう。戦争国家は、廃棄・止揚?しよう。

米軍基地化学事故 住民保護の差別許されず 【琉球新報】2015.09.29 ○民間地域と隔絶された軍事基地は有害化学物質を貯蔵している可能性が高い。どの国の政府にも、万が一の事態に備え、周辺住民の生命・財産を守る責務がある。
 何がどのように貯蔵・保管されているかという情報は適切な対応を取る上で不可欠である。住民保護と不離一体の情報提供と避難計画策定をめぐり、日米間の差別的対応が浮かんだ。
 米国は本国内の基地で住民の安全を守るため、化学物資に関する情報を提供し、漏出事故に備えた避難計画作成に参画していた。
 特定の有害化学物質を保有する企業や自治体などでつくる委員会設置を義務付けた「緊急対処計画および地域住民の知る権利法」に基づく措置だ。ハワイ、カリフォルニアの両州では、米軍が参加して避難計画が策定されている。
 一方、在日基地では地元自治体に情報を開示していない。米国の自国民は手厚く守り、日本、沖縄の基地周辺住民は軽視する。それを認める日本政府の弱腰対応の末に、命の重さをめぐる露骨な二重基準が温存されている構図だ。
 人権を重視する国と標榜(ひょうぼう)するのならば、米国は即刻是正すべきだ。
 在日米軍基地の73・8%が集中する沖縄の基地はとりわけ、漏出事故などの危険性が高いはずだ。過去にも有害物質が基地外に流れ出るなどし、河川や土壌を汚染する事例が繰り返されてきた。
[安保法あす公布] 声を上げ続けることだ 【沖縄タイムス】2015.09.29 ○安全保障関連法はあす30日公布されるが、法律は成立しても、廃案を求める法律専門家や市民の声は、いっこうに収まる気配がない。収まらないどころか、政権にとって「不都合な事実」も明らかになった。
 憲法9条の解釈変更をめぐり、内閣法制局が、内部検討の経緯を示した資料を公文書として残していなかったというのである。
 歴代政権は、内閣法制局の判断に基づいて、集団的自衛権の行使は憲法上許されない、という解釈を一貫して堅持してきた。安倍晋三首相はこの憲法解釈を変更するため人事権を行使し、行使容認派の外務官僚・小松一郎氏(故人)を慣例に反して法制局長官に任命した。
 国家安全保障局が閣議決定前日の昨年6月30日、憲法解釈変更の原案を法制局に送付したところ、翌7月1日には「意見はない」との回答があったという。政府は同日、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をした。
 これほど重大な解釈の変更が、たった1日の審査で済むわけがない。官邸と法制局の間で何があったのか。法制局内部でどのような議論があったのか。なぜ、「ノー」が「イエス」に変わったのか。かつて「ノー」と言い続けてきたことは全部間違いだった、とでもいうのか。
 検討過程を詳細に記した公文書が残っていないとすれば、政策の決定過程を事後検証することができない。これは国民への説明責任を放棄したのに等しい。事実だとすれば、ことは重大だ。
  ★元々、法の支配破りが、一内閣の一存でやってしまったことが、理性的なはずがない‼‽ 法の安定性など、勘案していては、今回の安倍一族の憲法違反、主権者への謀叛、蛮行など、実現するはずはないのだった。
[通常国会閉幕] 多数決が全てではない 【南日本新聞】2015.09.29 ○戦後最長の245日間に及んだ通常国会が終わった。 しかし、政府提出法案の成立率は88.0%にとどまり、昨年の通常国会の97.5%から大きく低下した。安倍政権が安全保障関連法案を優先させた結果だろう。 実際、安保法案の審議一色だった感があるが、議論が深まったとは到底言えない。 法成立直後の共同通信社の世論調査では「審議不十分」との回答が79%に達した。「反対」は依然、過半数を占めている。 安倍晋三首相は国会閉幕を受けた会見で、「理解が得られるよう説明する努力を続ける」と語った。当然である。
  ★理解‽‽‽ これは、誤りである。 主客を転倒した、勿論、自民党政府が、主権者、市民、国民を、敢えてミスリードしたものだ。支配には、『主権者の承認』(承認がなければ、出来ない)より、『国民の理解を得る』(理解が得られなくてもよい)との言い回しが、好都合だから。 民主主義の肯定される所以は、究極の権威=国民主権にあり、主権者の承認なくして、法の支配、安定はない。然るに、国会の衆・参両院の多数が、議員が暴走したからと言って、これが肯定されるべきものではない。主権者(多数)は、否認しているからだ。 議員、政府を含め、主権者の意思に真っ向逆らって、その意思、欲望のみを追求すれば、悪代官らの謀叛は、遠からず、破綻し、主権者が、民主主義、国民主権を回復するだろう。 それは、市民の権利、人権であり、政治に参画する参政権の一面でもある。 生まれ乍らの、生得の権利は、奪われないし、いつでも、いつまでも、主張できる。それを保障しているのが、日本国憲法という、最高法規である。法律が幾ら積み重ねられても、下位の法律で、最上位の憲法を転覆することなど、出来はしない。勿論、当事者、主権者が、その理を支持し、主張し続けなければいけない。権利の為の闘争という、奴です。…権利侵害を理解してはならず、眠ってはならないのです。その時、権利は失われる…。








★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-28

9/28: 新国立競技場「白紙で見直し」安倍首相(最終、森喜朗氏面談) エンブレム・白紙で森会長謝罪=公募前8人に参加要請!最終3人にも残す…

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告  28日(月)23時55分     ★問答無用! 下品↓↓  はしたないテロ予告。
 ・1200店に7千回電話か、被害者が語るクレーム詐欺の女  28日(月)23時54分
 ・4歳長男殴られ重体、傷害容疑で母親逮捕  28日(月)23時54分
 ・VW排ガス不正、前会長を詐欺容疑で捜査  28日(月)23時53分
 ・五輪エンブレム問題、白紙撤回で森会長が謝罪  28日(月)23時27分  ★やっと、実態が少し明らかに。予め、8人だか、3人だかに絞っていた模様… 不明朗な‟ボス”森?らが。
 ・台風21号・先島諸島へ接近 非常に強い勢力に警戒  5時55分
 ・仏がシリアで初空爆 深刻化する難民問題で方針転換  5時54分
 ・核合意の履行求める安倍総理 朴大統領とも会談  5時53分
 ・中1男子はねられ死亡 運転手を現行犯逮捕 川崎  1時6分
 ・スペインからの独立は…カタル-ニャ州議会選開始  1時5分

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月28日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 安保法案成立と『グローバル市民の誕生』 9/28 (流水) ○2015年9月19日。日本の民主主義が「死んだ日」として、長く記憶されなければならない。同時に、日本ではじめて『グローバル市民』が誕生した日として記憶されるかもしれない。
1960年6月19日。岸信介が強行採決した日米安保条約が自然成立した。その時、国会を取り巻いた市民の間から自然発生的に『赤とんぼ』の歌が湧き起こった。多くの市民や学生たちの目に悔し涙が溢れ、みな頭を垂れ、『赤とんぼ』に象徴される古き良き日本の崩壊を予感しているかのようだつた。
 しかし、今回の安保法案の強行採決決定の瞬間の時、国会前を埋めている若者たちの表情は、60年当時の若者たちとは全く異なっていた。ラップの軽快なリズムに乗せて、安保反対を訴え、多くの人々の心をとらえた。彼らは、単純な玉砕主義ではなく、安保法案の成立を仕方がないものとして受け止めたうえで、反安保の活動を行っているように見えた。「赤とんぼ」と「ラップ」。若者たちの表情の違いが、55年の歳月の流れを象徴しているように思える。
 SEALDsに結集した若者たちは何が違っていたのだろうか。わたしの誤解かもしれないが、今回の若者たちは、個人主義に徹していたのではないか、と思う。リベラリズム、自由主義に徹していたように思える。何はさておいても、『わたし』が疑問に思う。『わたし』が危険に思う。そこから出発して、同じ思いの人々が連帯している。かっての動員などとはそこが決定的に違う。
 この違いを見て、経済学者浜矩子は、この若者たちの活動を日本での【グローバル市民主義】の誕生かもしれないという期待を込めている。(毎日新聞―声なき声が声を上げる時)
 浜の信念から言うとグローバル時代は、グローバル市民の時代である。決してグローバル資本主義の時代ではない。この違いは、どうしようもなく大きい。この時代感覚は、わたしも共有する。
『グローバル市民』とは何か。ヨーロッパにその萌芽は見られる。…・・ 
たとえば、英国で労働党の党首に無名のコービンが当選した。多くのメデイアが『時代遅れの社会主義者』と揶揄し、馬鹿にし続けた彼が、多くの若者の支持を集め当選した。ヨーロッパでは、スペインのポデモス、ギリシャのシリザなど左派政権が成立している。コービンが労働党党首に当選した事は、この動きと無縁ではない。
 田中宇は、「英国に波及した欧州新革命」で刺激的な文章を書いている。……  以下、割愛。というより、本文に還り、あれこれ触れられている視点、キーワードなど、ご検討ください。行間など、含めて。最後まで………
イシャジャの呟き: 移り気   誕生日の花 トレニア (ハナウリクサ) 花言葉  愛敬 9/28 ○ドングリ  ( カシワ ) 大相撲秋場所が終わり 朝ドラは(稀)に代り”あさが来た”が今朝から始まった。あさイチでは、女性の政治が話題になった。安保法制審議最中の頃は 避けていたのにだ。
 嵐が過ぎてから ? ?、そう言えば昨日 籾井会長が何かの宣伝に出ていたが、安保法制の審議が終わったと思って 穴から出て来たのかナ・・・
 青空が 怪しくなってきた。雷注意報も出るし、秋は移り気だ !
 ネットで国勢調査の回答をしたが、調査員が来て 調査票を持ってきた。ネット回答は不達のようだった。郵送でも良しとのことだったが、調査員に渡すことにした。10月1日に訪問してくるらしい。
 この不達には ショックを受けた。老化現象が進行したが 次回の調査まで 生きながらえるのは 無理なのかな~ と考えた・・・  ★何かの手違いなのでではないでしょうか? 位の受け止めで良いのではないでしょうか? 私は、例のマイナンバー制度、異議あり!ですから、御用聞きが来るのを待ちました… 尤も、郵送でと言い置かれましたが。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草 : 09月25日 闘いの現場から何を読み解くか。
  今日のトピックス Blog9/27: 戦後最長の245日間に及んだ憲法違反の、安倍による通常国会 説明責任では無内容 応えようとしては2転3転・尻切れ 強行採決しかない無様
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>














★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 今井一(はじめ)の「『解釈改憲=大人の知恵』という欺瞞」を読む ・ブログ連歌(419)(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/28 ○新刊「『解釈改憲=大人の知恵』という欺瞞」(現代人文社・単行本1400円)を読みました。一昨日26日には、著者・今井一さんの大学ゼミのような勉強会にも参加してきました。著書の副題は「九条国民投票で立憲主義をとりもどそう」と呼びかけています。今井さんには「『憲法九条』国民投票」(集英社新書2003年)の著作があり、私のブログでも昨年11月に2回にわたって紹介しています。… 以下、本文をご覧ください。 …
憲法解釈変更を一日で決めていた内閣法制局 【天木直人】2015.09.28 ○今度の安保法案の強行採決のプロセスは、あらゆる意味で法の支配を否定した暴挙であったが、またひとつ驚くべき事実が毎日新聞のスクープで明らかになった。
 きょう9月28日の毎日新聞が一面トップで大スクープ記事を掲載した。
 すなわち、昨年7月に安倍首相が集団的自衛権行使容認を解釈改憲で行おうとした際に、内閣官房の国家安全保障局からその合憲性(違憲性)の審査を求められた内閣法制局の憲法解釈を担当している第一部担当参事官が、わずか一日で「意見はない」と電話で答えていたというのだ。
 しかも、その結論に至る内閣法制局の内部議論を示す文書が一切残っていないという。
 驚くべき内閣法制局の責任放棄だ。
 私もまだ現役の外務官僚だったころ、何度も内閣法制局と仕事をしてきたが、こんなことは考えられないことだ。 しかし、その担当参事官を責めるのは酷だ。
 これは内閣法制局長官の決定事項だったからだ。
 これを要するに、今度の集団的自衛権の行使容認と、それを法律にした安保法は、安倍首相と外務官僚(谷内正太郎NSC事務局長、小松一郎内閣法制局長官ら)が、この国の法の支配をハイジャックして実現したものだったということだ。 そしてそれを可能にしたのが人事である。  ★法の支配を人の支配に、先祖帰り、堕落させた。一内閣の裁量・人事で。 人を代えて、公権的解釈を一夜にしてひっくり返す=文字通りの、人の支配、である。
歴史観や倫理観、政治哲学の重みと深みを感じた翁長・沖縄知事の言葉 【美浦克教】2015.09.28 ○沖縄県の翁長雄志知事が日本時間の9月22日未明にスイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会総会で演説しました。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に対し、沖縄の人々は同意していないことを強調し、新基地建設が強行されることを沖縄の人々への人権侵害と位置付け、あらゆる手段で建設を止める覚悟であることを訴えました。
 仕組みの上では47都道府県の一つである沖縄県の県知事が、国連で自国政府を人権侵害と批判する構図は異例というほかありません。近年のいくつもの選挙結果で、基地に対する沖縄の民意は明らかなのに、安倍晋三首相と政府がその民意と真摯に向き合うことを避け続けてきた末に、もはや問題は国家統合のありようを問うレベルにまで進みつつあるとの印象があります。それだけに、翁長知事が語る言葉は、日本本土に住む日本国の主権者にこそ届かなければならないのですが、本土マスメディアの報道は十分とは言い難く、特に安倍政権支持が鮮明な新聞は冷淡であり、敵対的です。
 実は翁長知事の最近の発言発現の中で個人的にもっとも印象に残っているのは、スイスから沖縄に戻る途中の9月24日、東京の日本外国特派員協会で行った講演と質疑です。琉球新報のサイトにそのあらましがアップされています。
 ※琉球新報「知事『新基地と人権検証を』 帰国講演、世界に喚起求める」 9/25
安保法制違憲訴訟を考える(1)~小林節タスクフォースへの期待と2008年名古屋高裁判決 【金原徹雄】2015.09.28
内閣法制局が集団的自衛権の行使を、たった1日で合憲に解釈変更した過程を公文書に残さず隠蔽! 【Everyone says I love you !】2015.09.28 ○その内閣法制局が、この歴史的な解釈変更の内部検討の経緯を示した資料を公文書として残していないことを法制局関係者が明らかにし、2015年9月28日、毎日新聞が大きくスクープしました。
 これでは集団的自衛権行使を可能とする憲法9条の解釈変更をめぐり、歴代政権が禁じてきた集団的自衛権行使がどのような検討を経て認められたかを歴史的に検証することが極めて困難です。
 そして文書が一切ないとなると、「法的安定性」(憲法や法律解釈が安定的に運用され、国民に予測が可能となること)もますます損なわれます。
 しかもなんと、法制局によると、2014年6月30日に閣議決定案文の審査を依頼され、翌日の7月1日に「意見なし」と回答し、その7月1日にすぐに集団的自衛権の行使が可能であるという安倍内閣の閣議決定がされたというのです。
 まさに、結論ありき!こういうのを「めくら判」って言うんですよ。
 憲法と法令や閣議決定の整合性を審査する役所であるはずの法制局の、こんな任務放棄の姿勢は厳しく追及されるべきでしょう。
集団強姦容疑で逮捕された警官が簡単に釈放される怖い国日本 【村野瀬玲奈の秘書課広報室】2015.09.28





 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



スーパームーンと皆既月食の共演、赤く染まるブラッドムーン AFPBB News 9月28日(月) ○【9月28日 AFP】月が地球に最も近づくタイミング(近地点)で、満月および新月を迎える現象「スーパームーン(Supermoon)」と、月が赤く染まる皆既月食を同時に見ることができる数十年に一度の天文現象が、グリニッジ標準時(GMT)で28日午前2時11分(日本時間同11時11分)から約1時間、南北アメリカ、欧州、アフリカ、西アジアと東太平洋で観測された。映像はウルグアイの首都モンテビデオ(Montevideo)で観測されたスーパームーン。

TBS: 安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告 9/28 ○安全保障関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」のメンバー、奥田愛基さんに対し、「お前と家族を殺害する」という内容が書かれた脅迫状が届いていたことが分かりました。
 奥田さんなどによりますと、脅迫状は今月24日、奥田さんが通う大学とは別の大学に届きました。奥田さんは警察に被害届を提出したということで、「自分だけでなく、家族まで脅迫することは卑怯。声をあげるだけで『殺す』と言われる社会は健全ではない」と話しています。  ★下品、はしたなし‼‽
TBS: 五輪エンブレム問題、白紙撤回で森会長が謝罪 9/28 ○東京オリンピック・パラリンピックのシンボルマークとなる公式エンブレムが白紙撤回された問題で、大会組織委員会の森会長が謝罪しました。
 「2020年の大会に大きな期待をもってくださっている国民の皆様・都民の皆様にご心配をおかけしたこと、まず、おわびを申し上げます」(大会組織委員会 森 喜朗 会長)
  …また、28日の会見で、前回のエンブレム募集の際に、佐野研二郎氏を含む国内のデザイナー8人に公募開始前に参加要請を行っていたことを初めて明らかにしました。
 組織委員会によると、最後まで残った上位3人は、いずれも事前に参加要請を行ったデザイナーだったということです。そして、28日、新たなエンブレムを選ぶ「エンブレム委員会」のメンバー19人が発表され、委員長には、東京芸術大学の宮田亮平学長が就任しました。
 「透明性の高い議論と手続きのうちに皆さんに愛され、ときめきを共有し、世界に発信できるような新たなエンブレムを作っていきたい」(新“エンブレム委員会” 宮田亮平 委員長)  ★これが、森・大会組織委員会の『公募』の実態‼‽ 誰が決めていたのか! 誰が何をしたのか、曖昧に、謝罪‽‽‽ 永田町政治の鏡‼‽か。
ANN: ボウリング落選で“怒り” 武部勤会長が緊急会見 9/28 ○今回、2020年東京オリンピックの追加競技入りを逃したボウリングですが、全日本ボウリング協会の武部勤会長が会見を開き、怒りをあらわにしました。
 全日本ボウリング協会・武部勤会長:「現時点においては、理解することも納得することもできません。(追加種目は)500(人)という制限があります。ボウリングは1種目、ミックスダブルス入れても24人で、(制限の)500人に収まるはずなんですね。透明性のある説明を頂きたい」  ★飽く迄も、透明性とは無縁の、日本の五輪問題でした‼‽ 永田町と同様に‼‽ 不明朗なことを誰がしたか、位は明らかにしないと。ボス支配みたいな印象はなくならない‼‽
ANN: “運転見合わせ”鉄道の代わりにバス運行 常総市 9/28 ○鬼怒川の堤防の決壊で、関東鉄道常総線の線路には土砂が流れ込み、レールが曲がるなど大きな被害を受けました。今も上下線の一部区間で運転を見合わせていて、通勤や通学に大きな影響が出ています。沿線の道路も被害を受けていますが、関東鉄道は28日までにルートを確保し、鉄道の代わりにバスの運行を始めました。
 通学中の女子高校生:「電車がなくて不便だった。その分、やっとバスが代行で動いてくれたので助かっています」
 関東鉄道は、10月下旬までには全線で運転を再開したいとしています。  ★災害復旧、遅いような… 避難指示にしても遅かった(なかったり)が、バスの代替運行にしても、遅い‼‽ような。
ANN: ダンプカーが信号機をなぎ倒し…下敷きの男女が死亡 9/28 ○28日午前9時半ごろ、埼玉県春日部市の交差点で、ダンプカーが信号機をなぎ倒し、男女2人が信号機の下敷きになって死亡しました。ダンプカーの男性運転手(28)も背中などを打ち、けがをしました。警察は男性運転手の回復を待ち、過失運転致死の疑いで逮捕する方針です。  ★大事故は、間違いないようだが、原因、因果・状況など、不詳…
NNN: 読売巨人軍「事実を誤認した不当判決」 9/28 ○2012年、朝日新聞が「読売巨人軍が6人の新人選手に総額36億円の契約金を支払っていた」「金権野球だ」などと報じた記事が名誉毀損に当たるかどうかが争われた裁判で、東京地裁は読売巨人軍の請求を退けた。
 判決で東京地裁は、「記事の重要な部分は真実で、論評も公正なものだ」と指摘し、名誉毀損は成立しないと判断した。
 判決について読売巨人軍は、「事実を誤認した不当判決である。直ちに控訴する」とコメントしている。  ★判決からすれば、「読売巨人軍、完敗」のようだが、控訴して、勝てるのか?

TBS: VW排ガス不正、前会長を詐欺容疑で捜査 9/28 ○ドイツ自動車大手フォルクスワーゲンによる排ガス不正問題で、ドイツの検察は28日、詐欺容疑でヴィンターコーン前会長に対する捜査を始めたと発表しました。
 前会長に対しては排ガス基準をクリアしているように見せかけてディーゼル車を販売し、消費者をだましたとして、検察に複数の告発が寄せられていました。
 前会長は一連の責任をとって、すでに辞任していますが、辞任前、「不正については知らなかった」と関与を否定していました。



ANN: 台風21号・先島諸島へ接近 非常に強い勢力に警戒 9/28 ○非常に強い台風21号の影響で、先島諸島では大荒れの天気に警戒が必要です。宮古島から久田友也記者の報告です。
 (久田友也記者報告)  時折、体を押さえ付けるような強い風が吹き付けています。雨も降り始めました。非常に強い台風21号は、28日午前5時ごろには先島地方にかなり接近し、西へと進んでいます。中心気圧は925hPa、中心付近の最大風速は50mで、中心から半径150km以内では風速25m以上の暴風が吹く恐れがあります。西表島大原では、午前2時25分に最大瞬間風速33mを記録しています。この暴風の影響で、宮古島と周辺の離島を結ぶ3つの橋は封鎖されています。空の便も、宮古と石垣を発着するほとんどの便で欠航がすでに決まっています。先島地方では夕方にかけて暴風が続く見込みで、引き続き厳重な警戒が必要です。
ANN: 仏がシリアで初空爆 深刻化する難民問題で方針転換 9/28 ○フランスが初めてシリア国内の過激派組織「イスラム国」に対して、空爆を行ったと明らかにしました。
 オランド大統領は、偵察飛行の情報をもとにシリアで初めて空爆を行ったと発表しました。フランスの戦闘機6機が27日、アメリカを中心とする有志連合と連携して、シリア東部の「イスラム国」の訓練施設を破壊したということです。また、必要に応じて、数週間以内にさらに空爆を行う可能性があるとしています。フランスはこれまで、イラクにある「イスラム国」の拠点を空爆していましたが、シリアについてはアサド政権を利するとして慎重な姿勢を保っていました。難民の問題がヨーロッパで深刻化していることなどを受けて、今月初めに方針の転換を発表していました。
TBS: 安倍首相はイラン大統領と会談、核問題最終合意の履行求める 9/28  ★バイプレイヤー‼‽
ANN: 核合意の履行求める安倍総理 朴大統領とも会談 9/28 ○(政治部・吉野真太郎記者報告)  イランとの関係を再構築してエネルギー分野など経済分野での関係を強化したい日本側にとって、イランが核合意を実施することは重要な前提条件となります。経済分野では、2国間の投資協定を早期に妥結させる方針で一致しました。日本側としては、イランへの経済制裁の解除をにらみ、日本企業の進出を後押しする狙いがあります。また、会談ではロウハニ大統領から安倍総理に対して、早期にイランを訪問するよう要請があったということです。そして、国連本部での会合の際に、安倍総理と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が短時間の会談を行ったということです。安倍総理から来月末の日中韓首脳会談を楽しみにしているということ、そして、近く予定される米韓首脳会談の成功を願っていることを伝えたのに対し、朴大統領側からは謝意が示されたということです。  ★サイですか?
NNN: シリア情勢で米露外相会談も…進展みられず 9/28 ○アメリカのケリー国務長官とロシアのラブロフ外相が会談し、内戦が続くシリア情勢などを協議した。しかし、具体的な進展はなかった。
 会談は国連総会に合わせてニューヨークで行われ、28日の首脳会談を前に、シリアでの過激派組織「イスラム国」との戦いやアサド政権への対応などを話し合った。
 アメリカとロシアはともに「イスラム国」打倒を目指しているが、アメリカがアサド政権の退陣を前提に、シリアの反体制派を「イスラム国」と戦う兵士として養成する一方、ロシアはアサド政権への軍事的支援を強めている。
 このため、反体制派とアサド政権軍の衝突で「イスラム国」が勢力を維持する結果となることも懸念されている。
 ケリー国務長官は「衝突回避の方法があるか見極める、真の努力の始まりだ」と話した。会談では衝突を避ける方策などを話し合ったが、具体的な進展はみられなかった。両外相は首脳会談を前に再度、会談する方向で調整している。  ★懸案の、ウクライナ問題も解消しなければならず‼‽ …
ANN: スペインからの独立は…カタル-ニャ州議会選開始 9/28 ○スペインのカタルーニャ自治州で、分離独立の是非を問う州議会の選挙が始まりました。独立賛成派は選挙に勝てば1年半以内に独立を宣言するとしていて、結果が注目されています。
 投票は27日の午前9時に始まって、即日開票されます。カタルーニャ自治州ではスペインからの独立を求める声が強く、今回の選挙でも、独立に賛成の政党が勝利すれば、一方的に1年半以内に独立を宣言すると公約しています。最新の世論調査では独立賛成派が50%に届かないものの、議席の過半数を獲得する結果となっていて、独立反対派との接戦が予想されます。このため、選挙はスペインだけではなく、ヨーロッパ中から注目を集めています。選挙の結果は、日本時間の28日午前にも大勢が判明するとみられます。  ★仮に、そんなことになれば、多方面、地球的に影響があるかも。 …沖縄独立?


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-27

9/27: 戦後最長の245日間に及んだ憲法違反の、安倍による通常国会 説明責任では無内容 応えようとしては2転3転・尻切れ 強行採決しかない無様

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・まるで映画のような…緊迫!“スパイ交換”の瞬間  17時42分
 ・“戦後最長国会”きょう閉幕…法案成立率88%と低調  17時42分  ★主権者に忠誠心を欠いた、悪代官たちの、背信・悪さのみが印象的! 謀反人ら目。覚えていろ!
 ・ドローンが落下炎上 群馬の自転車レース会場で  17時39分
 ・「大型で非常に強い」台風21号 先島諸島に接近中  17時38分
 ・白骨化遺体は17歳少女 交際相手の男性から話聴く  17時31分
 ・途上国支援“2400億円基金”設立~習氏  13時16分
 ・前橋市の自転車レースでドローン落下・炎上  12時15分
 ・看護師女性が使った鍵、部屋に残されていた  12時5分
 ・栗原市の白骨化遺体は17歳少女と判明  11時55分
 ・御嶽山噴火から1年 麓で追悼式へ  11時45分

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「安保関連法案採決不存在申し入れ行動」結果と鴻池事務所の対応 9/27 (笹井明子) ○先に紹介させていただいた「安保法案採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ書」賛同署名の、9月25日午前10時現在の集計結果と、申し入れ書を提出した際の、山崎正昭参議院議長、及び鴻池祥肇特別委員会委員長、各事務所の対応が、醍醐聰さんのブログ  9/26で報告されています。
 要約すると、
『ネット署名          31,159筆
ネット署名以外(用紙など)    942筆
    合 計         32,101筆』

『事前に電話で連絡の上で、申し入れと署名簿提出の用件を書面で伝え、面会の要望を伝えていた。ともに事務所として応対するとの了解を得て出向いたが、議員本人はともに不在で秘書の対応となった。
・・・
山崎議員事務所では・・・申し入れの趣旨を伝えた上で、署名簿を手渡し、至急(今日のうちに)議員ご本人に届けてほしいと要請。秘書氏は分かりました。届けます」との応答。常識的なやりとりで終わった。』
『一方、鴻池事務所の対応は・・・
 秘書:「申し入れ書は受け取らせていただく。しかし、署名簿は申し入れ書の内容を議員本人に届け、確かめた上で判断したいので、ここでは受け取るのを控えます。」「署名は重い意味を持つから、受け取りは慎重にしたい」・・・
ということで、署名簿受け取りを拒否。受け取るかどうかの返答を週明けの月~火曜日中にもらうことにした』
ということです。

鴻池氏の「参議院は、衆議院の下部組織ではない。官邸の下請けやっているのではない」「世論を二分し、日本の将来にかかわる大問題については『再考の府』としての参院の存在は重要」などの発言も、今となっては官邸の筋書きどおりのとんだお笑い種。
(鴻池祥肇)氏は、過去の問題発言や不祥事などを見るにつけ、民主主義や人権をキチンと理解し筋を通す、とは大分違った世界に生きていると感じてきましたが、今回の一連の流れと事務所の対応は、そういう体質を再確認するに十分だとの感想を持ちました。
イシャジャの呟き: 十五夜  誕生日の花  ハギ  花言葉  思い 清楚 9/27  ○アケビ
 今日は雲一つない 秋晴れ 十五夜の月は見られそうだ。毎朝ラジオで昨日十五夜と間違えていたという人の声があった。実は ボクもその一人だった 深夜 トイレに起きて西の空が明るいので窓を開けてみたら 群雲の近くに 月が浮かんでいたので 今日の晴れを確信した。と思ったが 雲が出て 雨が降って また止んだ。変化の激しい秋の空
 スーパーへの近道の道端でアケビを見つけて 写真で撮って 実も採って 帰った。実は種が邪魔だったが 少年の日に戻ったようで 懐かしい味だった。皮はナスと混ぜて油炒めして 食べたが ほろ苦く 晩酌が美味しかった。
 大相撲秋場所は千秋楽を迎えた。稀勢の里に逆転を期待したが、願い空しく 鶴竜の変化に、然も二度の変化に 横綱らしくやれ !
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草 : 09月25日 闘いの現場から何を読み解くか。
 今日のトピックス Blog9/26: 11政党に315億円を交付、支出は324億円 無造作に? その見返りが違憲立法・強行採決 信義誠実義務違反‽‽‽ or厚顔な只取りと心得るか  ★私は、拒絶する。こんな輩。不適格者‼‼ 落選運動も支持できるし、支持する。 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>




2号機の核燃料 70%~100%溶融か 【NHK】2015.09.26 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故で放射性物質の大量放出が起きたとされる2号機について、名古屋大学などが素粒子を使って原子炉を透視した結果、核燃料の70%から100%が溶け落ちている可能性が高いことが分かりました。国と東京電力は廃炉に向けてさらに調査を進めることにしています。
 福島第一原発の事故で放射性物質の大量放出が起きたとされる2号機について、東京電力はこれまで、核燃料の一部は原子炉の中心部に残っていると推定していました。
 これに対し、名古屋大学などの研究グループは去年4月以降、さまざまな物質を通り抜ける性質がある「ミューオン」と呼ばれる素粒子を使って2号機の原子炉を透視する調査を行いました。その結果を解析したところ、原子炉の中心部に核燃料が残っていれば赤や黄色で示されるはずが、ほとんど反応が見られませんでした。

 比較のために調査した5号機では中心部の核燃料がはっきりと映っていて、研究グループは、2号機の核燃料の70%から100%が溶け落ちた可能性が高いとしています。
津波対策 東電渋る 事故2年前、保安院要請 【東京新聞】2015.09.26 ○政府は、東京電力福島第一原発事故で、政府事故調査・検証委員会が関係者に聴取した記録(調書)五人分を新たに公表した。事故当時の規制機関だった経済産業省原子力安全・保安院(廃止)の名倉繁樹安全審査官の調書では、事故前に津波対策を求めた際、東電の担当者が「(対策のために)原子炉を止めることができるのか」と渋ったことを明かした。前・原子力規制委員長代理の島崎邦彦氏の調書も公表された。
 調書では、東北地方太平洋岸で大被害を出した貞観(じょうがん)地震津波(八六九年)について、名倉氏は二〇〇九年、東電から福島第一の場所での試算結果を示された。津波の高さは八メートル台とされ、名倉氏は具体的な対応を検討した方がいいと求めた。
 だが、東電は「土木学会の検討を待つ」と回答。重要施設を建屋内に入れることを提案すると、東電の担当者は「土木学会の結果を踏まえないことには、会社として判断できない」「原子炉を止めることができるのか」と対応を渋った。名倉氏は「腹が立った」と振り返ったが、具体的な対策は求めなかった。
 名倉氏は大津波を予測していたのに対策を怠ったとして、住民らの福島原発告訴団から東京地検に告訴・告発されている。
 一方、当時、地震予知連絡会会長だった島崎氏は調書で、〇二年に国が出した地震や津波の発生予測の長期評価に、貞観津波と同規模の危険性が、知見が不十分で盛り込まれなかったことを「残念」と悔やんだ。国の防災を検討する中央防災会議でも否定の方向で「防災の要の部署が否定した」と指摘した。大津波を起こす地震の予測について、島崎氏自身も「誤解していた。津波地震に対するわれわれの考え方は、百八十度間違っていた」と後悔した。
 調書の公表は昨年九月以降八回目で、計二百四十六人分となった。

原発事故2年前、津波対策拒む 保安院要請に東電担当者 【東京新聞】2015.09.25 ○2011年3月の東京電力福島第1原発事故をめぐり、2年前の09年夏に原子力安全・保安院(当時)の審査官が、東電に具体的な津波対策の検討を求めたが、東電担当者が「原子炉を止めることができるのか」などと拒否していたことが、政府が25日までに公開した事故調査・検証委員会の「聴取結果書(調書)」で分かった。
 津波対策をめぐる東電と保安院の現場担当者のやりとりは密室で行われており、内容の一端が初めて明らかになった。
 公開されたのは名倉繁樹保安院安全審査官(現原子力規制庁安全審査官)、島崎邦彦・前原子力規制委員会委員長代理ら5人分。  ★人災の証!

ANN: 福島の中間貯蔵施設 用地契約は“1%未満” 9/25 ○除染で出た土などを一時保管する中間貯蔵施設について、福島県が受け入れを表明して1年以上が立つなか、用地契約に至ったのは全体の1%に満たないことが分かりました。
 環境省が除染の在り方などを定めた特措法見直しの有識者会合のなかで明らかにしました。それによりますと、8月末の段階で中間貯蔵施設の用地契約に応じたのは9件で、登記上の地権者約2400人の0.4%にすぎないことが分かりました。福島県飯舘村では、先日の集中豪雨で除染土などを詰めた土のうが大量に流されるなど住民に不安が広がっていますが、これらの袋を運び入れる中間貯蔵施設の建設がほとんど進んでいない実態が改めて浮き彫りになりました。
 福岡大学名誉教授・浅野直人座長:「そのぐらいの手間がかかるということを十分に認識してかかっていなかったのでは。政府を挙げて、もっと真面目に考えてやらないといけない」  ★安倍氏の、血道を上げて、やりたかったことは、謀叛!なりたかった者は、謀叛人。 後は、主権者の裁きを待つのみ‼‼


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 青少年福祉センター・長谷場夏雄先生を囲む会 ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/27 ○青少年福祉の活動に生涯をかけて取り組まれた長谷場夏雄先生は、86歳になられた今もお元気でした。今年の春に「石井十次賞」(明治時代の社会活動家で、孤児院を創設し「孤児の父」と呼ばれた石井十次にちなんで創設されている賞)を受賞されたということで、祝受賞の「囲む会」があるとの知らせをいただき、行ってきました。
 会場は足立区扇にある「長谷場新宿寮」でした。足立区にあっても「新宿」の名がついているのは、創業の地だった下落合の旧新宿寮(解体し、土地は売却済み)の地名を、長谷場先生の名とともに残すためでしょう。先生は今も社会福祉法人青少年福祉センターの現役の専務理事で、週に3日はこの「長谷場新宿寮」に出勤しておられるとのことでした。
 集まったのは、寮で育った元の「子供たち」をはじめ、60年に近い歴史を通してかかわってきた関係者、協力者たちです。私はNHKの在職中に草創期に近い福祉センターと長谷場さん、そして「テーラーセブン」という洋服店を作って自立した人たちを取材して制作した「今こそ未来を」(昭和40年1月15日放送)というドキュメンタリーが縁になって、50周年の記録ビデオを2008年に作らせていただきました。同年に出版された長谷場夏雄著「かけがえのないあなたへ」の書籍にDVDで添付して発行し、当時の記事 長谷場夏雄「かけがえのないあなたへ」を読む 2008年06月29日にしています。 当時から、長谷場先生のエネルギーのたくましさ、ぶれない強さ、ネアカの明るさには圧倒される思いでしたが、7年後の今も、長谷場節は健在でした。今日の会場でも、「世の中を良くしていく方法」を、謝辞のあいさつで聞くことができました。
  「やることは、たった一つなんです。子供を愛してやること。心から愛してやれば、その子は必ず今よりもいい子になります。その子が大きくなれば、世の中はその分だけ必ず今よりもいい世の中になります。それだけなんです。」  ★蓋し、名言。
9.25安保法案採決不存在申し入れ行動のレポート 【醍醐 聰】2015.09.27 ○遅くなりましたが、9月20日から始めた「安保法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」に賛同の署名をいただいた皆様、署名の呼びかけにご協力をいただいた皆様に、このブログを借りて、運動のご報告をいたします。  
 署名の集約状況
 昨日、10時の時点での署名合計は次のとおりです。
 ネット署名          31,159筆
 ネット署名以外(用紙など)    942筆
    合 計         32,101筆
 「山崎正昭議長宛て申し入れ書」(提出版)
  最初に訪ねた山崎議員事務所では応接室にとおされ、申し入れの趣旨を伝えた上で、署名簿を手渡し、至急(今日のうちに)議員ご本人に届けてほしいと要請。秘書氏は分かりました。届けます」との応答。常識的なやりとりで終わった。
 その場での署名簿の受け取りを拒んだ鴻池事務所 ・・・

デモクラTV: 「18歳のためのレッスン 立憲主義と安保法案」第2回 アーカイブをアップしました。 ほか ○このリンクをクリックした場合、無料でご覧いただけます
植草一秀の『知られざる真実』: 来夏参院選最大争点は戦争法&消費税再増税 9/27 ○2016年の参院選。 結果を決めるのは主権者である。
 主権者のために政党が存在するのであって政党のために主権者が存在するのではない。
 国会の現有議席を基準に論議が形成されることに問題がある。 自公と次世代、元気、改革の5党はあちら側の勢力だ。
 戦争法制定を主導、加担した勢力である。

 しかし、主権者の過半数は戦争法制定に反対している。
 この主権者の意思を政治の現実に反映させることを考えなければならない。
 選挙が難しいのは、政治問題が単一ではないことだ。

 さまざまな問題について、それぞれに賛否両論がある。
 このさまざまな問題についての賛否両論を掘り下げてゆけば、完全に意見が一致するのは、それぞれ一人ずつということになってしまう。
 すべてを満たす多数意見は存在しない。

 大事なことは、優先順位を定めることだ。優先順位を定めるということは、絶対に譲れない線を明確にすることである。
孫崎享のつぶやき: 安倍「掛け声政治」の典型。国連安保理「米国に追随する」だけしかない日本外交で、世界がどうして日本の安保理常任理事国入りを望むか 9/27
五十嵐仁の転成仁語: 9月27日(日) 来年の参院選で与野党逆転が可能だというこれだけの理由 9/27 ○戦争法廃止に向けて、「民共合作」が動き出しました。民主党と共産党の党首会談が開かれ、来る参院選での協力も視野に入れながら、引き続き協議することが合意されています。
 この協議を成功させ、参院選での選挙協力を具体化させることが必要です。それは戦争法を廃止させるだけでなく、安倍政権の暴走をストップさせ、満身創痍に陥った日本を救う唯一の道なのですから……。

 しかし、このような協力が具体化したとしても、果たして参院選で与野党逆転を実現させることが可能でしょうか。その可能性は十分あると、私は思っています。
 もちろん、選挙協力の内容や選挙をめぐる情勢がどうなるかは分かりません。今から予断を持たせることも、楽観論を振りまくことも避ける必要があります。
 とはいえ、全く可能性がないというのでは頑張る気持ちも出てこないでしょう。条件が整えば大きな成果を上げることができるというのであれば、その条件を整えるために力を尽くそうという気にもなろうというものです。
 来年の参院選については、すでに7月30日付のブログ「来年の参院選が楽しみだ」で書いたことがあります。・・・

阿修羅: 小沢代表コメントを志位さんが紹介。『次は選挙だ。安保法案を廃案にしなければいけない。共産党の提案は素早く、インパクトある 9/25 ☆「小沢一郎 安保法案を潰す 秘策を話そう ⑬ 共産党の頭の切り替えと素早い行動を他の野党も見習うべきだ」新聞記事、添付。
反戦な家づくり: エリート主義を超えて 9/23 ○戦争法案は強行採決、いや、虚偽採決で成立したことになった。
 その一方で、国会前などのデモは活発になり、シールズなどの学生や学者や有名人の登場もあいついだ。
 実数で10万人以上が1日に国会前に駆けつけるという事態は、日本の戦後の歴史の中でも特筆すべきことだったと言える。

 大阪でも、扇町公園が本当に満杯になる光景を、私は初めて見た。戦争法案に危機感をもった人たちの、本気が見えたような気がする。
 しかし、それでもやはり現実は見て前に進む必要がある。・・・
阿修羅: やはり岡田代表では無理だったということだー(天木直人氏) 9/25



2016年参院選へ――明文改憲へのシフト 【水島朝穂】2015.09.26
再度の宣言─「奴らを通すな」「奴らを落とせ」 【澤藤統一郎】2015.09.26


NPJ動画ニュース: 【第一部】鼎談 米田綱路×新垣 毅×梓澤和幸新垣 毅さんに聞く『沖縄の自己決定権』(高文研) 2015.09.27
【第二部】鼎談 米田綱路×新垣 毅×梓澤和幸新垣 毅さんに聞く『沖縄の自己決定権』(高文研) 2015.09.27
IWJ: 2015/09/26 【福岡】新外交イニシアティブ(ND)主催「戦後70年 日本の安全保障を考える ―安保法制・沖縄米軍基地の議論を踏まえて―」(動画) 9/26
IWJ: 2015/09/26 【大阪】もうすぐ大阪市長選!市民が自分で考える政策ディスカッション(動画) 9/26  ★まさか、「維新」の決起大会に‽‽‽
IWJ: 2015/09/25 「SEALDsの誠実さと感覚的な新しさをどう国民に広げるか、これは僕らの役割だ」――民主・福山哲郎議員に岩上安身が訊く! 共産党「国民連合」提案には「まずは話を聞くこと」 9/26 ○委員でもない、ましてや議員ですらない秘書などの与党関係者ら約20人の乱入によって「盗まれた」、安保関連法案の参院特別委員会での採決。この凶行は速記録の停止中、つまり議事の中断中のできごとだった。
 「委員会は始まってない。野球で言えばプレイボールの合図もない状態だったんです」――。
 民主党・幹事長代行で、特別委員会の理事も務めた福山哲郎参議院議員は2015年9月25日、岩上安身のインタビューに答え、「盗まれた採決」の一部始終を語った。

 福山議員は鴻池祥肇委員長の不信任決議案で50分にわたる気迫のフィリバスターを演じ、最後の最後まで法案を廃案にすべく徹底抗戦した。そんな福山議員に対し、国会前で「安保法案廃案」の声をあげていた市民らは「福山頑張れ!」と「福山コール」を送り、福山議員の闘いにエールを送った。
 福山議員は岩上安身のインタビューで「あとで映像を確認してウルッときた。私のような、いわば負け戦をしたような人間にもコールしてくれた。党派もなく応援してくれた。なんというか、政治家冥利に尽きる」と言葉をつまらせた。
 さらに、日本共産党が「国民連合政府構想」を打ち出していることについては「自民党に攻撃されるだろう」と慎重な見方を示しつつも、「これからは色んな『安倍的なもの』を跳ね除ける闘いが始まる」と主張した。
 そのうえで、「SEALDsの皆さんの誠実さと、感覚的な新しさ。彼らの感性を大人がどう伸ばし、国民の皆さんに広げるか。これは僕らの役割だ」と述べ、まずは野党間の代表同士での会談を重ね、安倍政権を倒すべく「試行錯誤し、ブレイクスルーしければならない」と決意を口にした。
IWJ: 2015/09/24 「野党が本気で止めようと思ったら、まだ策はあった」――“一人牛歩”で徹底抗戦した山本太郎議員に岩上安身が訊く!「やられたら取り返すしかない!」と再スタートを呼びかけ!
IWJ: 2015/09/21 【ジュネーブ】翁長雄志・沖縄県知事「普天間飛行場の辺野古移設は理不尽」と訴え、「日米の民主主義はどうなっているのか」と批判 ―ジュネーブ 国連人権理事会サイドイベント(動画)

 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: “戦後最長国会”きょう閉幕…法案成立率88%と低調 9/27 ○戦後最長の245日間に及んだ通常国会が27日に閉幕します。
 5月下旬から始まった安全保障関連法の審議では、中谷防衛大臣の答弁を巡り、度々、質疑が中断しました。しかし、衆参両院で216時間に及ぶ審議を経て、17日に与党が委員会採決を強行、野党は抵抗を続けたものの、19日未明に成立しました。一方で、与党は「残業代ゼロ」法案と野党が批判した労働基準法改正案や取り調べの可視化を義務付ける刑事訴訟法改正案などの成立を断念しました。このため、政府が提出した法案の成立率は88%にとどまりました。  ★10把一絡げにした戦争法案、説明に窮した上に、遂には、首相以下、説明が2転3転、為に、審議時間とやらも、空転したのに、これも審議時間に計算して、数を頼りに強行採決(有無についても異議あり!)、悪代官らの思惑通りには運ぶまい。否、決してそうしてしまってはならぬ。 「残業代ゼロ」法案と野党が批判した労働基準法改正案(労基法の更なる改悪)や取り調べの可視化を義務付けが、廃案になったこと。それは、歓迎する。
ANN: 「大型で非常に強い」台風21号 先島諸島に接近中 9/27 ○(久田友也記者報告)  宮古島市には約2時間前に暴風警報が発表され、まだ雨はまばらですが、風が徐々に強さを増してきました。宮古島市西側の市街地です。木々が大きく左右に揺れているのが分かります。宮古島市内では27日昼すぎから徐々に風が強くなり始め、午後5時までに最大瞬間風速20.6mを観測しました。台風はこの後、夜遅くから28日朝にかけて先島地方にかなり接近する見込みで、宮古島市内では最大瞬間風速35mの暴風が予想されています。宮古島市内では27日午後、市役所の庁舎が避難所として開放されたほか、宮古島と周辺離島を結ぶ橋が午後6時に閉鎖されるなど対策が取られています。これまでにけが人などの情報は入ってきていませんが、宮古島市は27日夜遅くにも暴風域に入る見込みで、28日朝にかけて厳重な警戒が必要です。
 (Q.現在、避難されている方はいるか?)
 まだ避難をされている方は確認できていませんが、市では、まだ明るさが残っているうちに早めの避難をするようにと呼び掛けています。
TBS: 御嶽山噴火から1年、千葉でも遺族らが黙とう 9/27

NNN: 途上国支援“2400億円基金”設立~習氏 9/27 ○アメリカを訪問している中国の習近平国家主席は26日、国連本部で初めて演説し、発展途上国を支援するため約2400億円を出して基金を設立すると発表した。
 習主席は貧困撲滅に向けた取り組みなどについて話し合う「国連開発サミット」で演説、約2400億円を出して発展途上国を支援するための基金を設立すると発表し、途上国どうしの協力を深める考えを強調した。
 また、特に発展の遅れた「後発途上国」を支援するため、2030年までに1兆4000億円を投資することを目指すと表明した。途上国への影響力を拡大するとともに、国際社会での存在感を高める狙いがあるものとみられる。

ANN: ドローンが落下炎上 群馬の自転車レース会場で 9/27 ○群馬県前橋市で開かれていた自転車レースの会場で、小型無人機「ドローン」が落下して燃えました。けが人はいませんでした。  ★便利なようだが、マダマダ発展途上の、不安定なツールなんだな、と思う。

新「三本の矢」 アベノミクスの反省が先だ 【琉球新報】2015.09.27 ○安倍晋三首相が経済政策の新たな「三本の矢」として「強い経済」「子育て支援」「社会保障」を掲げ、その実現に全力で取り組む考えを表明した。国民生活に直結する政策だが、実現可能性に疑問符の付くものがほとんどである。言葉だけが躍っている感は否めない。・・・・・・
新国立競技場問題 国民への説明責任果たせ 【琉球新報】2015.09.27 ○…メーンスタジアム建設の迷走は国際的なイメージダウンを招き、国民の期待感を失わせた。「事実上の引責辞任」という形では納得できない。責任の取り方が不明瞭だ。
 新国立競技場の旧計画を検証した文部科学省第三者委員会の報告で指摘されるまで判断を先送りにしたのは「自分に責任があると思っていないからだ」と言われても仕方あるまい。本来なら首相が7月に建設計画を白紙撤回した際、辞任を申し出るべきだった。
 計画に関わった責任者は報告を真摯(しんし)に受け止め「なぜ悪かったのか」を国民に明らかにし、謝罪した上で直ちに引責辞任すべきだ。
 第三者委報告では「国家プロジェクト」と言いながら、責任や権限の役割分担が曖昧でお粗末としか言いようがない実態を示し、事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)の河野一郎理事長や所管の文科相の責任を指摘した。
 森喜朗元首相らで構成するJSCの有識者会議については「重鎮ぞろいで実質的に重要事項の承認機関となっていた。JSCの意思決定を遅らせた」と問題視しているが、会議の議論をリードした森氏やスポーツ議員連盟幹事長の遠藤利明五輪担当相には聞き取り調査をしていない。身内に甘い調査との批判は免れまい。報告は全体にわたり形式的な指摘にとどまり、「生煮え」の印象が否めない。事業プロセスの「不透明な構図」をもっと浮き彫りにすべきだった。
[環境補足協定] 結局、米軍の裁量次第だ 【沖縄タイムス】2015.09.27
【通常国会閉幕】最長でも「熟議」は遠く 【高知新聞】2015.09.27 ○ 会期を戦後最長となる95日間延長した通常国会が27日閉幕する。
 大幅な会期延長は、戦後日本の歩みを左右する安全保障関連法案を十分に審議するのが目的だったはずなのに、内実は違った。衆参両院で最後には強行採決がまかり通った。
 法案は違憲との指摘もある中、法成立後も、世論調査で「審議が尽くされていない」との回答が依然として高率だったことは深刻だ。

 国会は国権の最高機関としての役割を果たしたのか。政府にそれを軽んじる傾向はないのか。「安保国会」は大きな課題を浮き上がらせた。
 歴代政府が憲法解釈から認められないとしてきた集団的自衛権行使に道を開く安保関連法をめぐっては、法案の段階から立憲主義や法の安定性の観点から疑義が指摘されている。
 これだけの問題をはらんだ法案の審議だからこそ、「言論の府」としての国会の役割は重かった。
 今月19日の参院本会議での法成立を受けた共同通信の世論調査は、国民の厳しい見方を示している。「国会での審議が尽くされたとは思わない」との回答が79・0%もあった。
 参院での採決前、安倍首相は「熟議の後に決めるべき時には決める」と述べたが、世論調査では大半の人が政権の法案説明は不十分とした。熟議には程遠い。このことは政府と国会の関係を考える上で軽視できない。
 安保関連法の流れには不自然なことが多かった。
 関連法の見取り図とも言える日米防衛協力指針(ガイドライン)が再改定されたのはことし4月末で、その直後に訪米した安倍首相は、米議会で法案の夏までの成立を約束した。
 法案が閣議決定され、衆院に提出されたのは5月に入ってからだ。はじめに対米公約があり、肝心の国会審議が後回しにされた印象は拭えない。

 その審議も不十分だった。
 集団的自衛権行使の要件についての政府答弁は一貫性を欠いていた。法案に対する国民の理解は一向に深まらなかったのに、参院の審議では質疑が制限される場面さえあった。
 一昨年成立の特定秘密保護法が象徴するように、行政の力が肥大化する傾向が強まっている。そんな危うい流れの中に安保関連法はある。その審議を尽くせなかったことは国会の在り方に大きな課題を残した。
600兆円目標 躍る言葉にむなしさ募る 【新潟日報】2015.09.27 ○安倍晋三首相は自民党総裁再選と事実上の国会閉会を受けて24、25の両日記者会見を開き、経済再生重視の方針を打ち出した。国内総生産(GDP)600兆円の実現を目標として掲げた。
 安全保障関連法への批判をかわして局面転換し、政権浮揚を図って来年の参院選に向かいたい意図は明らかだろう。
 経済政策アベノミクスは成長戦略に決め手を欠き、行き詰まりが指摘されている。

 これを上書きする形で威勢のいい目標を並べることで、国民の経済運営への評価と期待をつなぎ止めたいに違いない。
 だが、政権の経済政策の効果は未知数だ。華々しい言葉や課題設定は、中身の具体性や実現性への疑問が拭えない。
 GDP600兆円を達成するには、直近4~6月期における年率換算の名目GDPから、100兆円もの上積みが必要だ。




★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-26

9/26: 11政党に315億円を交付、支出は324億円 無造作に? その見返りが違憲立法・強行採決 信義誠実義務違反‽‽‽ or厚顔な只取りと心得るか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東京・小平 24歳看護師殺害、死因は首圧迫による窒息死  26日(土)23時27分
 ・愛知ラーメン店強盗殺人、「無念でならない」オーナーが胸の内語る  26日(土)21時6分
 ・静岡・東伊豆で衝突事故、マイクロバス横転 26人けが  26日(土)18時14分
 ・御嶽山噴火 27日で1年、献花台で遺族らが犠牲者悼む  26日(土)18時14分
 ・両陛下、「紀の国わかやま国体」開会式に出席  26日(土)18時13分
 ・ネイマール選手“脱税”か 57億円の資産凍結  26日(土)17時41分
 ・群馬大肝臓手術 遺族「手術ありきの説明」  1時55分
 ・皇太子ご夫妻、国際青年交流会議に出席  1時45分
 ・スイス当局、FIFAブラッター会長を捜査  0時45分
 ・東京五輪 追加5競技決定16種目最終調整  25日(金)23時45分
 ・軽減税率 従来案ベースで議論の認識で一致  25日(金)22時45分   ★下品な麻生氏・財務省の思い付き・後程還付案 マイナンバー押付け! 憲法違反・基地問題と同様、数で押し切り??画策
 ・日中韓FTA交渉 加速化で一致すれど合意に至らず  25日(金)19時21分
 ・11政党に315億円を交付、支出は324億円 昨年分公表  25日(金)19時21分   ★元々、議員たちのお手盛りとはいえ、主権者の立場から、公益や福祉への貢献度を第3者的に、評価してみては。 無造作に、大金をバラマキ過ぎ?? しかも、その上、民間から寄付も受けている。総合評価すべきだ。寄付の効果と税金付与の効果、どちらが、効果大か? 見返りはあるか。

「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
 安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月26日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 彼岸明け  誕生日の花  ベンケイソウ  花言葉   静穏 信じて従う 9/26 ○ベニアズマ
 彼岸が明けた。日の出が遅くなって起床時間も遅くなる、日没が早くなり 長い夜となるが 午後八時には寝ることにする。マイペースで行こう。
 スーパーでは新米が出回り、キリタンポ&ネギ、マエタケ、セリ、比内鶏の出汁、ゴボウも売られており、子達がやってくるので 今晩は タンポ会にすると ババが言っている。秋になれば タンポしかないのだ。
 雨が降っており、十五夜の月は拝めそうもない。サツマイモは掘ったが 芋の出番はなさそう、ストーブを焚くようになったら、焼き芋だ。
 二日続けて記者会見をNHKで放映させた 最高責任者は 専用機に乘って国連総会へ旅立った。健康に注意してケレ !
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草 : 09月25日 闘いの現場から何を読み解くか。
  今日のトピックス Blog9/25: 33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性 憲法は無条件に人権保障 然るに国は戸籍法で責任を転嫁し 人権保障を放擲している!超長期  ★今、思い起こしてみると、今般の違憲立法と同じ仕組みだということが、理解できる。下位の法律で、上位の憲法上の国の責務、責任を回避、骨抜きにしようとするもの。その魂が、前世紀の遺物、復古、強いて言えば、人権への憎悪ともいえるだろう。現に、活躍(暗躍)する自民党(女性)議員で、人権派っているだろうか? 人権って、言えば、主権者の権利なのだが。主権者嫌いにも通じる…。その性根。
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

2号機の核燃料 70%~100%溶融か 【NHK】2015.09.26 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故で放射性物質の大量放出が起きたとされる2号機について、名古屋大学などが素粒子を使って原子炉を透視した結果、核燃料の70%から100%が溶け落ちている可能性が高いことが分かりました。国と東京電力は廃炉に向けてさらに調査を進めることにしています。
 福島第一原発の事故で放射性物質の大量放出が起きたとされる2号機について、東京電力はこれまで、核燃料の一部は原子炉の中心部に残っていると推定していました。
 これに対し、名古屋大学などの研究グループは去年4月以降、さまざまな物質を通り抜ける性質がある「ミューオン」と呼ばれる素粒子を使って2号機の原子炉を透視する調査を行いました。その結果を解析したところ、原子炉の中心部に核燃料が残っていれば赤や黄色で示されるはずが、ほとんど反応が見られませんでした。
 比較のために調査した5号機では中心部の核燃料がはっきりと映っていて、研究グループは、2号機の核燃料の70%から100%が溶け落ちた可能性が高いとしています。
津波対策 東電渋る 事故2年前、保安院要請 【東京新聞】2015.09.26 ○政府は、東京電力福島第一原発事故で、政府事故調査・検証委員会が関係者に聴取した記録(調書)五人分を新たに公表した。事故当時の規制機関だった経済産業省原子力安全・保安院(廃止)の名倉繁樹安全審査官の調書では、事故前に津波対策を求めた際、東電の担当者が「(対策のために)原子炉を止めることができるのか」と渋ったことを明かした。前・原子力規制委員長代理の島崎邦彦氏の調書も公表された。
 調書では、東北地方太平洋岸で大被害を出した貞観(じょうがん)地震津波(八六九年)について、名倉氏は二〇〇九年、東電から福島第一の場所での試算結果を示された。津波の高さは八メートル台とされ、名倉氏は具体的な対応を検討した方がいいと求めた。
 だが、東電は「土木学会の検討を待つ」と回答。重要施設を建屋内に入れることを提案すると、東電の担当者は「土木学会の結果を踏まえないことには、会社として判断できない」「原子炉を止めることができるのか」と対応を渋った。名倉氏は「腹が立った」と振り返ったが、具体的な対策は求めなかった。
 名倉氏は大津波を予測していたのに対策を怠ったとして、住民らの福島原発告訴団から東京地検に告訴・告発されている。
 一方、当時、地震予知連絡会会長だった島崎氏は調書で、〇二年に国が出した地震や津波の発生予測の長期評価に、貞観津波と同規模の危険性が、知見が不十分で盛り込まれなかったことを「残念」と悔やんだ。国の防災を検討する中央防災会議でも否定の方向で「防災の要の部署が否定した」と指摘した。大津波を起こす地震の予測について、島崎氏自身も「誤解していた。津波地震に対するわれわれの考え方は、百八十度間違っていた」と後悔した。
 調書の公表は昨年九月以降八回目で、計二百四十六人分となった。

原発事故2年前、津波対策拒む 保安院要請に東電担当者 【東京新聞】2015.09.25 ○2011年3月の東京電力福島第1原発事故をめぐり、2年前の09年夏に原子力安全・保安院(当時)の審査官が、東電に具体的な津波対策の検討を求めたが、東電担当者が「原子炉を止めることができるのか」などと拒否していたことが、政府が25日までに公開した事故調査・検証委員会の「聴取結果書(調書)」で分かった。
 津波対策をめぐる東電と保安院の現場担当者のやりとりは密室で行われており、内容の一端が初めて明らかになった。
 公開されたのは名倉繁樹保安院安全審査官(現原子力規制庁安全審査官)、島崎邦彦・前原子力規制委員会委員長代理ら5人分。  ★人災の証!

ANN: 福島の中間貯蔵施設 用地契約は“1%未満” 9/25 ○除染で出た土などを一時保管する中間貯蔵施設について、福島県が受け入れを表明して1年以上が立つなか、用地契約に至ったのは全体の1%に満たないことが分かりました。
 環境省が除染の在り方などを定めた特措法見直しの有識者会合のなかで明らかにしました。それによりますと、8月末の段階で中間貯蔵施設の用地契約に応じたのは9件で、登記上の地権者約2400人の0.4%にすぎないことが分かりました。福島県飯舘村では、先日の集中豪雨で除染土などを詰めた土のうが大量に流されるなど住民に不安が広がっていますが、これらの袋を運び入れる中間貯蔵施設の建設がほとんど進んでいない実態が改めて浮き彫りになりました。
 福岡大学名誉教授・浅野直人座長:「そのぐらいの手間がかかるということを十分に認識してかかっていなかったのでは。政府を挙げて、もっと真面目に考えてやらないといけない」  ★安倍氏の、血道を上げて、やりたかったことは、謀叛!なりたかった者は、謀叛人。 後は、主権者の裁きを待つのみ‼‼


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア

市民社会フォーラム: ご案内:なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち(仮) 9/26 ○ご案内まで。大阪自由大学の池田知隆です。
 なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち(仮)
 「沖縄の二紙はつぶせ」とある有名作家がいいましたが、大阪の毎日放送が月一回のドキュメント番組「映像15」でその一紙「琉球新報」に密着取材した番
 組が9月27日(日)の深夜に放映されます。「毎日放送のドキュメンタリー番組のお知らせです。
 放送時間は; 9月27日(日)深夜24時50分(ビデオなどの録画予約でいうと、9月28日(月)午前0時50分)
 この番組は、毎月最終の日曜日の深夜24時50分からの月一のレギュラー番組です。
 関西ローカル、4チャンネル「映像15」
 なぜペンをとるのか~沖縄の新聞記者たち(仮)
 鋭い論調で日米政府に挑む沖縄の新聞社。
 「沖縄の2つの新聞は潰さなあかん」、自民党議員たちの懇談会で人気作家がこう発言した背景には、名護市辺野古の米軍基地建設をめぐる安倍政権の苛立ちが
 見え隠れする。権力に噛み付く「紙ハブ」と呼ばれてきた『琉球新報』。いま政権与党から敵視される新聞は、日々どんな思いで、なにを目指して記事を書いているのだろうか…。
 今回、番組では『琉球新報』の編集局にカメラを入れ、1か月にわたって取材の様子と紙面づくりまでの動きを追った。・・・
市民社会フォーラム: 報道するラジオ2015/9/25 急増するシリア難民、ヨーロッパの苦悩、内藤正典さんのお話 9/26
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 9/26


 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26 ○与野党議員がもみ合いになる混乱状態の下、参院特別委員会が十七日に可決を決めた安全保障関連法案は、「参院規則の表決の要件を満たしていない」などとして、議決がなかったことの確認と審議続行を求める賛同署名が二十五日締め切られ、署名開始から五日間で三万二千筆を超えた。この日、呼び掛け人の醍醐聡(だいごさとし)東京大名誉教授(会計学)らが、山崎正昭参院議長と鴻池祥肇(よしただ)特別委員長に申し入れた。 
 二十七日の会期末まで時間が切迫しているため署名はインターネットのみで受け付けていたのに対し、「ネットは使えないが、参加したい」という市民が独自に国会前などで九百四十筆余の紙の署名も集めた。
 山崎、鴻池両氏とも議員会館で秘書が対応。山崎氏側には三万二千筆のうち整理済みの二万九千筆余の賛同署名と申し入れ書を手渡した。締め切り後に届いた署名を含め今月末をめどに追加提出する。鴻池氏の秘書は「議員が内容を確認してからでないと受け取れない」として署名簿は受け取らず、週明けに可否を回答するとした。
 十七日の参院特別委では、民主党が提出した鴻池氏の不信任動議が与党などの反対多数で否決された直後、鴻池氏が委員長席に着席。民主党理事の福山哲郎議員が「これからの議題は何ですか」と話しかけにいったところ、駆け寄ってきた自民党議員らが鴻池氏を守るようにスクラムを組み、少し遅れて委員長席に駆けつけた野党議員ともみ合いになった。怒声が飛び交い、何が起きているか分からない混乱状態の中、与党筆頭理事の佐藤正久議員の手の合図に合わせ、与党の議員らが起立を繰り返した。
 参院規則や委員会先例録には、採決するときに委員長は議題を宣告した上で、賛成議員の挙手か起立で多数か少数かを認定し、結果を宣告するなどと規定されている。十八日に出された未定稿の速記録では「発言する者多く、議場騒然、聴取不能」としか記載されていない。
 醍醐氏は「ネット中継などをみる限り、委員長の議事進行の声を委員が聞き取れる状況になかったことは一目瞭然。委員長も動議提出の声を聞き取り各委員の起立を確認できる状況になかったことは明らか」と批判。二十五日の会見で「何らかの形でさらにしつこく追及していくことが必要ではないか」と訴えた。  ★品位を汚したのは、誰か‼‽ こんなザマを招いた指導者、自称最高権力者。主権者を何と心得る! 与党・議員らの主権者に対する『信義誠実違反』は、自明。

NNN: 軽減税率 従来案ベースで議論の認識で一致 9/25 ○安倍首相は25日、公明党の山口代表と会談し、消費税率を10%に引き上げる際に導入が検討されている軽減税率について、食料品などの生活必需品の税率を8%に据え置くという従来の案をベースに議論を深めるべきとの認識で一致した。  軽減税率をめぐっては食料品などの生活必需品の税率を8%に据え置くという従来の案に加え、マイナンバーカードの機能を利用して還付する財務省案がある。  自民党と公明党はこの両方の検討を進めているが、公明党は財務省案は受け入れられないとの立場だ。こうした中、公明党の山口代表は25日夕方、安倍首相と会談し、従来の案をベースに議論を深めるべきとの認識で一致したという。  「与党の公約として掲げた軽減税率導入について、税制大綱に沿って与党で議論を深めてもらいたいということで、認識は一致をいたしました」-山口代表はさらに「与党で公約をした軽減税率を尊重しながらやろうということだ」と述べた。   ★下品な麻生氏・財務省の思い付き・後程還付案 マイナンバー押付け! 憲法違反・基地問題と同様、数で押し切り??画策  時間的に間に合いもしないことを思い付きで、押し付けようとした‼‽ ゴリ押し。
ANN: 11政党に315億円を交付、支出は324億円 昨年分公表 9/25 ○総務省は、2014年分の「政党交付金使途等報告書」を公表しました。政党交付金を使った支出の総額は324億円余りで、衆議院選挙があったものの、前の年から約1割減らしました。
 政党交付金は、受け取りを拒否している共産党を除く11政党に対し、総額で315億1100万円が交付されました。一方、政党交付金を使った支出は、11政党の総額で324億5400万円と、前の年に比べて9%減少しました。去年は12月に衆議院選挙があったものの、選挙や宣伝活動に充てる政治活動費は170億7900万円と参議院選挙のあった前の年に比べて15%余り減らしています。政党別では、自民党が140億6700万円、ついで民主党が96億8800万円をそれぞれ支出しています。   ★元々、議員たちのお手盛りとはいえ、主権者の立場から、公益や福祉への貢献度を第3者的に、評価してみては。 無造作に、大金をバラマキ過ぎ?? しかも、その上、民間から寄付も受けている。総合評価すべきだ。寄付の効果と税金付与の効果、どちらが、効果大か? 見返りはあるか。

ANN: 太田景子のお天気ケイコー 9/26 ○本格的な「秋」の到来で関東の紅葉スタート!  ★明日は、中秋の名月。雨はあるか?
TBS: 両陛下、「紀の国わかやま国体」開会式に出席 9/26 ○和歌山県で第70回の国民体育大会が開幕し、天皇・皇后両陛下が全国の選手団をにこやかに迎えられました。
 26日午後、「紀の国わかやま国体」の開会式が和歌山市の陸上競技場で開かれ、会場には観客などおよそ2万人が集まりました。式典には両陛下も出席し、47都道府県の選手団の入場行進を、貴賓席からにこやかに手を振って迎えられました。
 オリンピックの聖火にあたる「炬火(きょか)」のランナーとして、和歌山県出身で体操元日本代表の田中理恵さんも登場、炬火台に火が灯ると会場からは大きな拍手が起こりました。
 国体は来月6日までの11日間開催され、34の競技で選手らおよそ2万2000人による熱戦が繰り広げられます。
TBS: 御嶽山噴火 27日で1年、献花台で遺族らが犠牲者悼む 9/26 ○死者・行方不明者が63人に上った御嶽山の噴火から27日で1年となるのを前に、御嶽山は鎮魂の祈りに包まれています。
 26日の御嶽山は午前中には雲の隙間から一瞬、山頂が姿をみせました。去年9月27日に起きた御嶽山の噴火では、58人が死亡し、5人の行方が分からないままです。
 入山が可能な7合目に設けられた献花台では大勢の人が花を手向けて、犠牲者を悼んでいました。正午過ぎには噴火で息子を亡くした所清和さんが訪れ、自分で折った鶴を供えました。
 「祐樹は結局、上からは靴で下りてないから、私はそこから祐樹を自分の家に連れて帰る」(所 清和さん)
 噴火から1年の27日は、麓の王滝村で自治体などが主催する追悼式が行われます。
TBS: 静岡・東伊豆で衝突事故、マイクロバス横転 26人けが 9/26 ○26日午前、静岡県東伊豆町で、マイクロバスが乗用車に衝突し横転する事故がありました。この事故で4か月の子どもを含む3人が重傷、23人が軽傷の模様です。
 26日午前10時半ごろ、静岡県東伊豆町大川の町道で、マイクロバスが後ろにいた乗用車に衝突し横転する事故がありました。
 警察によりますと、この事故でマイクロバスに乗っていた60代の女性2人と乗用車に乗っていた4か月の男の子1人がドクターヘリで運ばれ重傷で、この他に23人が軽傷を負った模様です。
 マイクロバスは宗教団体の研修施設に向かう途中で、何らかの理由でエンジンが止まり坂道を後退して後ろの車にぶつかったとみられています。  ★余り、聞かない事故内容。

ANN: ネイマール選手“脱税”か 57億円の資産凍結 9/26
ANN: なぜ釈放?“集団で女性に乱暴”逮捕された警察官ら 9/25 ○集団で女性を乱暴したとして逮捕された警察官らが釈放されました。
 大阪府警箕面署に勤務していた36歳の男性巡査部長は去年12月、数人の男と共謀して女性をホテルに監禁し、乱暴したとして今月7日に逮捕されました。大阪地検は25日、この巡査部長と共犯とされる2人の男性について、刑事処分の判断を保留し、釈放しました。地検は理由を明らかにしていません。この事件では、別の警察署に勤務する元男性巡査長も逮捕されましたが、18日に処分保留で釈放されていました。  ★警察が、組織的に、不明朗であれば、後は、知れている‼‽ 警察の性犯罪等、増加は止まない。
NNN: “サイバー”は進展“南シナ海”は平行線 9/26 ○アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席が25日、ワシントンで首脳会談を行った。サイバー攻撃の問題では一定の進展があったものの、南シナ海の埋め立て問題などは平行線に終わった。
 アメリカが「安全保障上の問題」として特に懸念するサイバー問題では、両政府が、企業秘密などを盗み取らないことや、閣僚級対話を今年中に始めることなどで合意した。ただ、オバマ大統領は会見でも、中国への不信感を隠さなかった。
 オバマ大統領「私が習主席に言ってきたし、アメリカ国民にも言いたいのは、『発言に行動が伴うか』ということだ」
 一方、南シナ海での埋め立てについては、習主席はこれまで通り正当性を主張した。
 習主席「南シナ海の島は古代より中国の領土で、我々は自国の領土主権や正当な海洋権益を守る権利がある」
 共同会見では2人に笑顔は見られず、友好的なムードの演出はホワイトハウスでの晩さん会が精いっぱいだった。飛行機を300機も購入するなど、経済の分野では大国ぶりをアピールした中国。ただ、政治や安全保障分野での懸案の多くは残されたままで、今後も両国は決定的な衝突を避けながら、つばぜり合いを続けることになる。
ANN: 「パンダは重要な絆」米中首脳夫人が「パンダ外交」 9/26
ANN: 習主席、米との対等姿勢を…南シナ海“溝”埋まらず 9/26 ○… (山本志門記者報告)
 一連の日程で習主席が特にこだわったのは、政治・経済で国際社会をリードしていくという自信、そして、アメリカとの“対等”な姿でした。
 アメリカ、オバマ大統領:「友好と平和のために米中で協力していきましょう」
 中国・習近平国家主席:「今回の国賓訪問は私にとって忘れ難い旅であった。米中関係のあすは必ずより良くなると信じている」
 晩餐会(ばんさんかい)ではアメリカ経済界の名立たる企業家がまたもや出席し、習主席を囲んで着席しました。やはり巨大なチャイナマネーが国際経済を動かす大きなテコであることを見せつけた形です。一方、米中首脳会談では、懸案の南シナ海やサイバー問題での溝は埋まりませんでしたが、最低限のルール作りでは合意しました。経済など協力できる分野を成果としてアピールし、前向きなムードを取り繕った形です。習主席は訪米での自信を背景に中国自らが国際ルールを作り、世界を主導していく動きをさらに加速していく考えです。
ANN: 中ロが結束をアピール 対日戦勝記念の展覧会を共催 9/26 ○…対日戦勝70周年を記念する展覧会が25日、モスクワで開幕しました。
 ザバロフスキー祖国博物館長:「これは、中国が国家、政治、社会的なレベルで共戦国のロシアに礼を尽くしていることのまた一つの証拠なのです」
 展覧会では旧ソ連兵の遺品などが展示されたほか、退役軍人があいさつしました。ロシアと中国は戦後70年の今年、第2次世界大戦の「戦勝国」という立場を誇示していて、今回の展示会でも対日歴史観で一致する姿勢をアピールしました。

ANN: FIFA・ブラッター会長の捜査を開始 スイス当局 9/26 ○スイスの検察当局は、背任などの疑いでFIFA(国際サッカー連盟)のブラッター会長の捜査を開始したと発表しました。
 スイス検察当局は25日、チューリヒのFIFA本部を捜索し、ブラッター会長から事情を聴きました。会長のオフィスなどからはデータや資料を押収したということです。当局によりますと、ブラッター会長は2005年に、カリブ海サッカー連盟とFIFAに不利益になる契約を結んだ疑いが持たれています。また、2011年には、ヨーロッパサッカー連盟のプラティニ会長にFIFAの資金約2億5000万円を不正に渡した疑いもあるということです。FIFAは「捜査に全面的に協力する」という声明を出しています。

NHK: 岡田代表 共産党との選挙協力を模索 9/26 ○民主党の岡田代表は宮崎市で講演し、来年夏の参議院選挙に向けた共産党との選挙協力について、共産党が求める政権合意の実現は難しいものの、与党に対抗するために両党の選挙協力を模索していく考えを示しました。
 この中で岡田代表は、来年夏の参議院選挙について、「野党が互いに協力しないと巨大与党には対抗できず、結束して戦うことが必要だ。維新の党や社民党、それに生活の党と山本太郎となかまたちとは、話し合いをしていかなければいけない」と述べました。  ★排除に走らず、『主権者の選択を待つ』、そういう面もあるだろう。自民ニアイコールは、御免蒙りたいが、選挙協力とは、そうしたものか?












★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-25

9/25: 33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性 憲法は無条件に人権保障 然るに国は戸籍法で責任を転嫁し 人権保障を放擲している!超長期

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・電車内で痴漢行為 警視庁の52歳幹部逮捕  19時56分   ★警官の性犯罪、止まず‼‽ …
 ・「船と思った」 巨大クジラが港に…爆発の危険も  19時18分  ★クジラが出て、なぜ爆発の危険‽‽‽
 ・サル、長崎を歩く…通勤時間帯の住宅街を堂々と  18時39分
 ・日本人1人の死亡を確認 米・シアトルバス衝突事故  18時39分  ★死者まで、出た…留学生なのか、観光なのか
 ・週末は“衣替え”秋本番の準備を!ゴーちゃん。天気  18時35分  ★いよいよ秋か‼‽
 ・鳥取で男子中学生死亡 いじめの有無、市が調査へ  18時19分
 ・ローマ法王が米議会で初演説 難民保護を呼び掛け  8時2分
 ・福島の中間貯蔵施設 用地契約は“1%未満”  8時1分
 ・鬼怒川の“仮堤防”が完成 茨城・常総市  5時57分
 ・独フォルクスワーゲン 欧州でも排ガス規制逃れ  5時56分
 ・NY株78ドル安 VW不正の欧州株安受け  8時25分
 ・新型iPhone発売、4K画質のカメラ搭載  10時4分

「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
 安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月25日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 幼児性 丸出し   誕生日の花  オトコエシ  花言葉  野性味 9/25 ○ガマズミ
 昨日のキノコ狩りで見つけたガマズミの実の鮮やかな赤を撮りました。
 朝ドラの”まれ”は明日で終幕となります。大相撲秋場所も残り3日、照の富士に土、鶴竜も2敗となって面白くなって来た。”勢”が勢いつけて頑張って欲しいのだが、嘉風が勝ち越し、三賞の独り占めもあり得ると思うのだが・・・
 波乱の大相撲が終わってゆっくりしようと思ったら、記者会見で、NHKを乗っ取てしまった、見たくもない顔をしたあの男がいつものように ペラペラと軽薄なことを喋っていた。民主党政権時代と比べて 今は格段のよくなったと自慢 、いみじくも彼の幼児性を垣間見た。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月23日 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その3) 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その3)
 今日のトピックス Blog9/24: 強行採決・憲法違反!しながら ゴルフに興じ… 出した人気回復策が絵空事‼‽ 介護離職ゼロへ 特養増設・GDP6千兆円目標‼‽ 片腹痛し 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

原発事故2年前、津波対策拒む 保安院要請に東電担当者 【東京新聞】2015.09.25 ○2011年3月の東京電力福島第1原発事故をめぐり、2年前の09年夏に原子力安全・保安院(当時)の審査官が、東電に具体的な津波対策の検討を求めたが、東電担当者が「原子炉を止めることができるのか」などと拒否していたことが、政府が25日までに公開した事故調査・検証委員会の「聴取結果書(調書)」で分かった。
 津波対策をめぐる東電と保安院の現場担当者のやりとりは密室で行われており、内容の一端が初めて明らかになった。
 公開されたのは名倉繁樹保安院安全審査官(現原子力規制庁安全審査官)、島崎邦彦・前原子力規制委員会委員長代理ら5人分。  ★人災の証!

ANN: 福島の中間貯蔵施設 用地契約は“1%未満” 9/25 ○除染で出た土などを一時保管する中間貯蔵施設について、福島県が受け入れを表明して1年以上が立つなか、用地契約に至ったのは全体の1%に満たないことが分かりました。
 環境省が除染の在り方などを定めた特措法見直しの有識者会合のなかで明らかにしました。それによりますと、8月末の段階で中間貯蔵施設の用地契約に応じたのは9件で、登記上の地権者約2400人の0.4%にすぎないことが分かりました。福島県飯舘村では、先日の集中豪雨で除染土などを詰めた土のうが大量に流されるなど住民に不安が広がっていますが、これらの袋を運び入れる中間貯蔵施設の建設がほとんど進んでいない実態が改めて浮き彫りになりました。
 福岡大学名誉教授・浅野直人座長:「そのぐらいの手間がかかるということを十分に認識してかかっていなかったのでは。政府を挙げて、もっと真面目に考えてやらないといけない」  ★安倍氏の、血道を上げて、やりたかったことは、謀叛!なりたかった者は、謀叛人。 後は、主権者の裁きを待つのみ‼‼

南相馬の「汚染土仮置き場」一部返還へ 行き場失う恐れ 【東京新聞】2015.09.24 ○東京電力福島第一原発事故に伴う除染で出た汚染土壌などの廃棄物をめぐり、福島県南相馬市が廃棄物の一時保管のため民有地を借りて整備した「仮置き場」の一部を地権者に返還し、代替地を確保する調整を進めていることが二十三日、分かった。契約期間の三年を超える延長使用について、地権者の理解を得ることが困難なためで、仮置き場の土地の返還が明らかになるのは初めて。
 国は除染で出た廃棄物を三十年間保管するため、第一原発周辺の同県双葉、大熊両町に中間貯蔵施設の建設を予定しているが、用地取得が難航。当初、施設ができるまでの間、廃棄物は県内各地の仮置き場で三年程度保管すると説明していたが、中間貯蔵施設への本格的な搬入の見通しは立っていない。避難指示区域内の仮置き場は国が整備する一方、区域外では市町村が担当。各地の仮置き場で契約更新の時期を迎えつつある中、同様のケースが続けば、国の計画が立ち行かなくなる恐れがある。
 南相馬市の関係者によると、返還するのは同市原町区の馬場地区にある仮置き場。十ヘクタールほどの広さに六万袋を超える廃棄物が保管されており、来春に地権者への返還期限を迎える。返還後は、東日本大震災前に計画され延期となっていた農地整備が行われる予定だという。
 環境省によると、福島県内の国直轄除染地域の仮置き場は七月末時点で二百四十カ所。県によると、六月末時点で全域が国直轄となっている七町村を除く仮置き場は八百三十三カ所あり、除染が実施された住宅や学校など現場に保管されているケースは十一万カ所を超える。
 南相馬市で除染廃棄物の仮置き場の一部を地権者に返還する事態に発展した背景には、搬出先の中間貯蔵施設の整備のめどが立っていないことがある。仮置き場の地権者らは「三年間」の約束で提供したが、一向に搬出が進まず不信感が高まっている。仮置き場を増設して対応する自治体もあり、計画遅れの余波が目に見える形で出始めた。

伊方原発で事故発生なら高知県にも放射性物質が飛散か 【高知新聞】2015.09.23
原発反対は主権者の声 反原連が官邸・国会前大抗議 【赤旗】2015.09.23

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」 【東京新聞】2015.09.20 ○東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。
 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働したが、事故への備えに懸念が強いことが浮き彫りになった。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「へいわってすてきだね」と「ジュゴンよまたここにおいで」の歌声 ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/25 ○「へいわってすてきだね」と、「ジュゴンよまたここにおいで」の1番の歌詞をご紹介します。歌の音声は、下のボタンから聞けます。 …割愛… 本文をご覧ください。
市民社会フォーラム: 拙著「ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和です」/自衛隊の街・呉で、「国民連合で海外派兵案否決、そして、安保法廃止を」  9/25 ○さとうしゅういちです。 いつもおせわになります。
 ■ヒロシマ発経世済民 安倍総理 これがホントの「積極的平和」です [Kindle版] ¥ 120 

孫崎享のつぶやき: 米中関係はどう進展、「敵・友人の混在」「米経済界関係強化、軍事は緊張」この中、米は日本に南シナ海軍事活動参加への圧力 9/25 ○今次習近平国家主席の訪中は①安全保障関係の緊張、②経済関係の発展という相反する2つの流れの中、実施。なお、①との関係では米側は日本に対して南シナ海で監視活動を強化するよう圧力をかけ、日本が実施。







戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性が会見 9/25 ○家庭の事情で、33年もの間、無戸籍で、学校にも通えなかったという女性が、会見を行いました。女性は「無戸籍問題の現実を理解してほしい」と訴えました。
 「きっかけは、近所の私より年下の子が小学校に通い始めたことでした。なぜ、自分は(他の子と)同じように学校に行けないのか という疑問を抱いたことがあった。無戸籍だと自分を証明するすべが全くない」(33年間無戸籍だった女性)
 会見をしたのは、神奈川県に住む33歳の女性です。女性の母親は、暴力を振るう夫から逃れ、1982年、別の男性との間に女性を出産。しかし、夫との離婚が成立していなかったため、出生届を出せませんでした。去年、離婚が成立し、出生届を出したため、今年7月、無戸籍状態は解消されましたが、藤沢簡易裁判所は、「出生届の届け出期間を過ぎた正当な理由がない」として、母親に過料5万円の処分を決定しました。
 「無戸籍の過酷さをよく理解してもらって判決を出してほしい」(33年間無戸籍だった女性)
 女性を支援する弁護士は、「届出できなかったやむを得ない理由があり、過料を科すことは無戸籍問題の解決を遅らせる」として、横浜地方裁判所に即時抗告しています。  ★戸籍があろうがなかろうが、人権保障は、国の憲法上の保障義務! 人権回復が優先されるべき。唯、前例主義が基本?の簡易裁判所に、独自の見解は、期待しにくいかも。 即時抗告、支持する。 しかし、人権保障、回復と言っても、33歳となっては、困難も多いのでは。それに輪をかけて母子を苦しめるような、法の運用は、問題あり!
【国際】 貧困や飢餓撲滅の新目標採択へ NYで国連サミット 東京新聞 9/25 ○【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で25日午前(日本時間同日夜)、加盟国の首脳らが参加する国連サミットが開幕する。2030年までに極度の貧困や飢餓を撲滅することなどを掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択。27日までの3日間で約150カ国の首脳が参加し、演説する予定。  ★さて、上記の女性の場合、33歳に至るまで、戸籍もなく、その為、人権保障を受けることもできず、その回復の途も用意されていないとしたら、この『極度の貧困』に該当しないだろうか‼‽
物価下落 異次元緩和振り出し: 「異次元緩和」振り出しに=物価、再びマイナス 9/25 ○8月の消費者物価指数(除く生鮮食品)は、前年同月比0.1%下落し、日銀が量的・質的金融緩和に踏み切った2013年4月以来のマイナスに転じた。日銀の大規模緩和開始後、物価は順調に上昇基調をたどってきたが、昨年夏以降の原油価格の大幅下落をきっかけに変調。ついに緩和効果は吹き飛び、2%の物価上昇を目指す日銀の「異次元緩和」は振り出しに戻った格好だ。(時事通信)  ★政府による操作、馬脚! 悪い冗談、富裕層向けの政策だった‼‽ 安倍政権の実態、弱肉強食を、体現しただけ。
TBS: 牛丼一転値下げ相次ぐ、値上げ後に客足減少 9/25 ○かつて、デフレの象徴だった牛丼。去年から今年にかけ、牛丼チェーン各社は値上げに舵を切りました。しかし・・・
 「牛丼並盛りを290円で販売する」(すき家本部 興津龍太郎社長)
 すき家は25日、350円の牛丼を290円に値下げすると発表しました。29日から9日間の期間限定です。また、吉野家でも、10月1日から1週間、西日本限定で牛丼を80円値引きし、300円で販売すると発表。なぜ、値下げするのでしょうか?
 「(値上げ後)しばらく足が遠のいているお客様に、安い時期にぜひ来店していただきたい」(すき家本部 興津龍太郎社長)
 値上げ後、各社の客足は軒並み減少。消費者の低価格志向は根強いのです。
 「もはやデフレではないという状態まで来ました。デフレ脱却はもう目の前です」(安倍晋三総理大臣 24日)
 安倍総理は「デフレ脱却は目前」と胸を張りますが、25日に発表された先月の消費者物価指数は、2年4か月ぶりにマイナスに転落しました。牛丼業界で垣間見える値下げの動き。日銀が掲げる2%の物価上昇の目標達成が難しいことを改めて物語っています。  ★2極分化‼‽ 富める者は、益々富み、貧しい者は、益々貧しく…(お零れで潤うこともなし‼‽) 安倍の政策の成果というべきか。
内定辞退に悩む中小企業 大手就活解禁の繰り下げ影響大 神戸新聞NEXT 9月25日 ○大手企業が10月1日に来春入社予定者の内定式を控える中、中小企業で内定辞退者が相次いでいる。経団連の方針変更で今年から大手の面接解禁日が4カ月繰り下げられたあおりを受けた格好だ。兵庫県内では採用予定人数の確保を目指し、中小企業団体が10月に合同の就職説明会を急きょ開く。さらに、経団連は採用日程を見直す方針を明らかにしており、混乱は続きそうだ。(塩津あかね、中務庸子)  ★少子化を、全面的に認めてみては。従来と同様に、格差社会が継続できるとでも‽‽‽ 処遇を見直すべき。
ANN: 週末は“衣替え”秋本番の準備を!ゴーちゃん。天気 9/25 ○週末は太陽が顔を出す時間帯も。衣替えなど秋の準備を進めるのもお勧めです。
ANN: 「船と思った」 巨大クジラが港に…爆発の危険も 9/25 ○港でプカプカ浮かぶのは10m近いクジラでした。釣り客が船と見間違うほどの大きさです。  ★聞けば、福岡県の苅田港でのことと。普通は、マッコウクジラがこんな内海に、入り込まないが… 死んで、腐敗が進み、そのガス充満の故に、爆発?するかも、の危惧。陸に挙げて、処理する方針の由。
NNN: 電車内で痴漢行為 警視庁の52歳幹部逮捕 9/25 ○埼玉県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、警視庁滝野川署・刑事組織犯罪対策課長で警部・堀康彦容疑者(52)。堀容疑者は25日未明、埼玉県の志木市と富士見市を走る東武東上線の電車内で、女性の尻を触るなどの痴漢行為をした疑いが持たれている。
 近くの乗客が犯行を目撃していたということだが、堀容疑者は調べに対し、「痴漢はしていない」と容疑を否認している。
 警視庁は「職員が逮捕されたことは遺憾である。埼玉県警の捜査結果を踏まえ、厳正に対処したい」としている。
集団強姦 警官を釈放、免職: 巡査部長を釈放、免職=集団強姦事件―大阪 9/25 ○大阪府警の警察官と元警察官らが集団強姦(ごうかん)と監禁容疑で逮捕された事件で、大阪地検は25日、府警箕面署の巡査部長(36)ら3人を処分保留で釈放した。(時事通信)  ★内輪に、甘い‼‽ 免職でお仕舞に‼‽
ANN: サル、長崎を歩く…通勤時間帯の住宅街を堂々と 9/25 ○長崎市の住宅街にサルが現れました。  25日午前7時40分ごろ、番組スタッフが長崎市梁川町の歩道を歩くサルを見つけ、スマートフォンで撮影しました。番組スタッフによりますと、サルは通勤する人が多く行き交うなかを堂々とした様子で歩いていたということです。体長は80cmくらいで、警察官が追い掛けたところ、サルは街中へ逃げていったということです。  ★危害を加えないサルなら、堂々とした付き合いもよいのでは。
ANN: 日本人1人の死亡を確認 米・シアトルバス衝突事故 9/25 ○アメリカで2台のバスが衝突した事故で、日本人が1人死亡したことが分かりました。
 外務省によりますと、ワシントン州シアトルの橋の上で24日、水陸両用の観光バスが別の貸し切りバスに衝突した事故で、日本人1人の死亡が確認されたということです。また、バスに乗っていた留学生を含む複数の日本人がけがをしたものの命に別状はないとしています。貸し切りバスには地元の大学に通う留学生ら45人が乗っていて、これまでに4人の死亡が確認されています。  ★分かり難い記事。死亡者は、どちらの側にいたものか? 水陸両用or貸し切りバス
ANN: 鳥取で男子中学生死亡 いじめの有無、市が調査へ 9/25
TBS: 民主・共産、選挙協力めぐり党首会談 9/25 ○民主党の岡田代表と共産党の志位委員長が会談し、志位委員長は、安全保障関連法を廃止するため、連立政権を前提に選挙協力が必要だとの考えを伝えました。
 これに対して岡田代表は、「共産党と政権を一緒にやるのは非常にハードルが高い。政策もかなり違う」と述べ、共産党が提案した条件は飲めないとの考えを示しました。
 両党は引き続き話し合いを続けるということですが、民主党内からは保守系の議員を中心に「逆に票を失う」などと慎重な対応を求める声が相次いでいます。  ★自民党にニアイコールの議員が多いとは、聞いているが、だから、自民党の支持率が下がっても、民主党の支持率は上がらないのか、そこの処は、どう考えているのか‽‽‽ 維新と攣るんで、政権交代できるとでも‽‽‽ 自民党の補完勢力で良いのか‼‽ 岡田・民主党?
大阪の老舗商店街 初の100円商店街へ店主らの意気込みは THE PAGE 9月24日 ○大阪市住之江区の安立(あんりゅう)商店街で26日、各店が格安商品を一斉に提供するイベント「100円商店街」が初めて開催される。安立は一寸法師ゆかりの町で、老舗商店街に新風が吹き抜ける。開催準備に追われる商店街を訪ねた。

久辺3区新交付金 名護市を通すのが筋だ 【琉球新報】2015.09.25 ○新基地建設現場に近い名護市の辺野古、久志、豊原(久辺3区)を対象に、政府が新たな枠組みの交付金創設を検討している。新交付金は名護市を介さず久辺3区に直接支出する方向で調整している。
 名護市の頭越しに支出することは地方自治への介入であり、許されるものではない。加えて言えば、国策に反対する自治体は不要との意思表明にほかならない。極めて危険な考えであり、断じて容認できない。
 地域の課題は自治体が責任を持って解決すべきものである。財政事情で即座に対応できない場合は、自治体と地域が知恵を絞り一つ一つ前進させていく。それが地方自治の在り方である。政府は県と共に市町村を積極的に後押しすることが求められているのである。
防衛省研究公募 「軍学共同」の構築許すな 【琉球新報】2015.09.25 ○大学の研究を軍事活動に直結させてはならない。学術が戦争に加担した反省や大学の自治に照らしても、軍事目的の研究は拒否するという姿勢を堅持すべきだ。
 軍事技術への応用が可能な基礎研究に研究費を支給する防衛省の初の公募に対し、国内16大学が応募していた。本紙の調べによると県内大学の応募はなかった。
[辺野古 直接振興費] 許せぬ地方自治の侵害 【沖縄タイムス】2015.09.25 ○政府は辺野古など「久辺3区」へ直接振興策を実施する方針
  基地周辺対策費を充てる考えだが制度の趣旨と矛盾する
  名護市の頭越しに地域を分断するやり方は地方自治の侵害だ  ★然り! 言語道断。地方自治への介入、侵害。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25 ○混乱の中で行われた安全保障関連法の参院平和安全法制特別委員会での採決は、必要な手続きが取られていなかったとして、同法に反対する学者や弁護士らが25日、採決無効の確認と審議再開を求め、山崎正昭参院議長と鴻池祥肇委員長に申し入れをした。
 申し入れは醍醐聡東大名誉教授ら12人が呼び掛け人となり、山崎議長と鴻池委員長の事務所に提出した。それによると、17日に行われた特別委員会での採決の際、鴻池委員長は与野党の議員らに取り囲まれており「委員長による議事進行の声を委員が聞き取れる状態になかった」と指摘。  ★然り! 無効・不存在の事由、それだけではないが。
参院議長、山本太郎氏を注意 安保採決で喪服や焼香しぐさ 【東京新聞】2015.09.25  ★個人、少数会派イジメ‼‽ 唐突に、発言を10分に制限したり、投票を2分に制限したり、反省はないのか? 憲法違反の分際の反省までは、今は触れないが。





ANN: ローマ法王が米議会で初演説 難民保護を呼び掛け 9/25 ○アメリカを訪問中のフランシスコローマ法王は、アメリカ議会で初めて演説し、ヨーロッパに押し寄せている難民の保護などへの取り組みを呼び掛けました。
 フランシスコローマ法王:「私たちの世界は第2次大戦以来、見たことのない最大の難民危機に直面している」
 ローマ法王として初めてアメリカ議会で演説したフランシスコローマ法王は、難民問題について「人にしてもらいたいと思うことは、何でもあなたがたも人にしなさい」との聖書の言葉を引用して、人道的な対応を求めました。また、過激派組織「イスラム国」などを念頭に「神や宗教の名のもとに犯される紛争や残虐行為が増えている」と述べ、暴力の拡大に懸念を示しました。
新国立 工費高騰の原因解明せず 第三者委検証報告書を公表 東京新聞 9/25 ○二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の建設計画が白紙撤回された経緯について検証していた、文部科学省の第三者委員会が二十四日、報告書をまとめた。国家的なプロジェクトでありながら既存の組織体制で対応したとして下村博文文科相らの責任に言及する一方、最大の問題点だった工費高騰の原因について明確な答えを出すに至らなかった。工費の管理は新計画でも懸案になっている。 (上田千秋、森本智之)
 旧計画の工費は当初千三百億円とされたが、設計が始まった直後の一三年八月には最大三千五百三十五億円(解体費含む)に膨らんだ。報告書では、千三百億円は「設計前ゆえ精度の低い目安的な数字」などと指摘するにとどめた。
 工費は基本設計を経て千六百二十五億円に圧縮されたが、最終的には二千五百二十億円に。この額についても報告書では、ゼネコンと設計業者との調整結果などとしたが、高騰した根本要因には踏み込まなかった。柏木昇委員長は記者団に「もうちょっと検証したかったが、多大な費用と時間が必要だった」と詰め切れなかったことを認めた。
 報告書では、実施主体の日本スポーツ振興センター(JSC)には大型事業の経験者がおらず、民間で大型事業を実施する際に置かれるプロジェクトマネジャーもいなかったと指摘。外部の専門家らのチェックを受ける仕組みもなかったとした。適切な組織体制を整備しなかったとして、下村氏と、JSCの河野一郎理事長に責任の一端があると結論づけた。
 柏木氏から報告書を受け取った下村氏は記者団に「早急に対応を検討する。私の責任の取り方も決め、二十五日の閣議後会見で発表したい」と説明。安倍晋三首相は二十四日夜の記者会見で「報告書に沿って責任を取っていくことが求められていく」と述べた。
 報告書では、安倍首相ら官邸の責任には触れていない。
 報告書は、工費が三千億円を超えそうとの報告があった一三年八月から同年末までが、ゼロベースで見直すチャンスだったとも指摘。「税負担をする国民への丁寧な説明がなく、不信感を抱かせた」として情報公開を問題視した。  ★実は、トップダウンだった‼‽ 安倍か、森喜朗かは知らねども。 揣摩臆測、魑魅魍魎跋扈する中。
TBS: 下村文科相が辞任の意向、内閣改造時に交代へ 9/25  ★トカゲのしっぽ切り
新国立競技場―失敗の教訓を生かせ 【朝日新聞】2015.09.25 ○不明瞭な役割分担、責任のあいまいさ、国民にきちんと向き合おうとしない説明不足。
 新国立競技場の建て替え計画が、いかにずさんな組織運営のもとに進められ、白紙撤回に至ったかが浮き彫りになった。
 問題を検証した文部科学省の第三者委員会による報告書が公表された。約1カ月半という短期間での検証だったが、その内容はもっともな指摘である。
 東京五輪・パラリンピックは5年後に迫る。検証結果を生かし、早急に計画を練り直すには、強い責任と覚悟をもったリーダーシップが必要だ。
 その筆頭は安倍首相である。「五輪を成功させる責任は、最終的には私にある」との国会答弁を忘れてはならない。
 五輪担当相や五輪組織委、日本スポーツ振興センター(JSC)などの役割を明確に定義し、失敗を繰り返さない体制づくりが火急の任務である。
 報告書は、旧計画の責任の所在として、下村文科相と山中・前文科事務次官、JSCの河野理事長を列挙。検証委の委員長は「巨大事業に対して組織体制が伴わず、ミスマッチを放置した結果責任」と述べた。
辺野古聴取拒否 取り消し時点で工事止めよ 【琉球新報】2015.09.24 ○米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事が埋め立て承認を取り消す前に求めた意見聴取について、沖縄防衛局は応じない方針を決めた。このため翁長知事は「言い分を聞いたが、反論はなかった」と判断し、国連演説から沖縄に戻り次第、速やかに承認を取り消す意向を示している。反論の機会を防衛局が拒んだ以上、県が取り消しに踏み切るのは当然だ。

ANN: 鬼怒川の“仮堤防”が完成 茨城・常総市 9/25 ○鬼怒川の堤防が決壊し、大きな浸水被害を受けた茨城県常総市では、仮の堤防を造る作業が決壊から2週間が経った24日に完了しました。
 …また、25日の正午には残りの堤防の復旧工事も完了する予定で、市の災害対策本部は午後2時から会議を開き、避難勧告・指示の解除を検討するとしています。
TBS: 新型iPhone発売、4K画質のカメラ搭載 9/25 ○アメリカ・アップル社のスマートフォン、iPhoneの新しい機種が発売されました。  25日午前8時から売り出されたのはiPhoneの新機種「6s」と「6s Plus」です。画面の大きさは、それぞれ一つ前のモデルと変わりませんが、カメラの性能が向上し、高画質の4Kで撮影が出来るようになりました。また、画面に圧力を感知するセンサーが搭載されたことで、操作性が向上しています。
 端末価格は「6s」が8万6800円からで、「6s Plus」が9万8800円となっています。
 新型iPhoneの発売を前に、携帯大手3社は、1回5分以内の通話に限り、月額1700円でかけ放題となる従来よりも1000円安い料金プランを相次いで発表するなど、顧客獲得に向けて競争は激しさを増しています。
ANN: 独フォルクスワーゲン 欧州でも排ガス規制逃れ 9/25
NNN: NY株78ドル安 VW不正の欧州株安受け 9/25 ○24日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、フォルクスワーゲンの排ガスの不正問題により、ヨーロッパ株が全面安となった流れを受けて、前日より70ドル以上値を下げて取引を終えた。
 24日はドイツ政府が「フォルクスワーゲンは欧州でも不正があったことを認めた」と明らかにしたことなどから、投資家の間に「問題がさらに深刻化する」との見方が広がり、ヨーロッパ市場が全面安となった。
 ニューヨーク市場もこの流れを受けて売りが先行したほか、市場関係者によると「ほかのメーカーでも同様の不正があるのではないか」との警戒感が広がり、自動車株が売られた。一方で、商務省が8月の新築住宅販売件数が市場の予測を上回ったと発表したことなどから取引終盤にかけ、やや値を戻した。
 結局、24日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価は前日よりも78ドル57セント安い1万6201ドル32セントで取引を終えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は18.26ポイント下がって4734.48で終えた。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-24

9/24: 強行採決・憲法違反!しながら ゴルフに興じ… 出した人気回復策が絵空事‼‽ 介護離職ゼロへ 特養増設・GDP6千兆円目標‼‽ 片腹痛し

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・新国立検証委が報告書、文科相やJSCトップの責任指摘  19時7分
 ・まもなくマイナンバーを通知、25日までにすること  19時7分   ★押付け、お仕着せ、無用! 何回目の強制策動か! 役人のご都合主義によるもの。
 ・消費税“負担軽減”、案は次々 課題も続々  19時4分
 ・アグネス・チャンさん殺害予告、中3少年宅を家宅捜索  17時59分
 ・東京・府中市で路線バスにトラックが追突、乗客ら8人負傷  17時58分
 ・北方領土問題は…プーチン大統領側近を直撃  1時35分  ★ゼロ回答‼‽模様 一喜一憂せず、できるかな
 ・ローマ法王、オバマ大統領と会談  1時25分
 ・南相馬の「仮置き場」契約延長困難で返還へ  23日(水)21時36分
 ・日本とミャンマー共同開発 経済特区開所式  23日(水)20時45分
 ・習主席の演説会場周辺でチベット族抗議活動  23日(水)19時36分
 ・習主席がシアトルを訪問 米中の企業家ら提携で調印  23日(水)19時30分

「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。  ☆本日、開催です。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月24日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 今年の残日数は 98日です  誕生日の花  シラヤマギク  花言葉   丈夫  9/24 ○シルバーウィークも終わって、通常の生活に戻る。毎日が連休なので どうってことはないが、NHK番組のあさイチが今日から始まって ぼくの通常が戻ったということです。しかし、憲法違反の戦争法を強行採決した 安倍政権の崩壊を、そして 呪うことは忘れまい !
 今年も267日が過ぎて、残りは98日となった。秋の陽は鶴瓶落としに早くなるし、夜明けも遅くなるので 起床時間も徐々に遅くしていくことになる。
 気まぐれで 裏山に分け入って キノコ採りをする。8時30分~11時40分、夢中になっている間に方向音痴になって 南側に抜ける積りが 北側の小学校が見えて、位置関係が分かって無事帰宅す。収穫は アミタケで ボールに1杯で 晩酌が捗りそうだ。しかし 顔も見たくもない 例の人物が 記者会見をやるんだそうだ。やってもいいが NHKでの放映は止めてくれ~
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月21日 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1) 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1)
 今日のトピックス Blog9/23: 米中、新時代開くか‼‽ 翁長知事国連演説] 差別的処遇 強烈に批判  人類は、果たして その先に明るい未来を提示できるか、それが問題‼‽ 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌─────────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

伊方原発で事故発生なら高知県にも放射性物質が飛散か 【高知新聞】2015.09.23
原発反対は主権者の声 反原連が官邸・国会前大抗議 【赤旗】2015.09.23

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」 【東京新聞】2015.09.20 ○東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。
 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働したが、事故への備えに懸念が強いことが浮き彫りになった。







★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 第五福竜丸展示館と久保山愛吉さんの命日 ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/24 ○昨日は東京夢の島にある第五福竜丸展示館を見てきました。1954年(昭和29年)3月、ビキニの水爆実験に遭遇したマグロ漁船の第五福竜丸は、死の灰をかぶり、23名の乗組員全員が急性放射能に冒されたのでした。無線長だった久保山愛吉さんは、同年9月23日に亡くなりました。
 …私は時間の都合で長時間いられなかったのですが、松平さんからメールで頂いた演奏風景の写真を加えてご紹介します。入り口に向かって右手には、久保山愛吉さんの碑があり、そこには「原水爆の被害者はわたしを最後にしてほしい」との遺言が刻んであります。
 核兵器の廃絶、戦争の廃絶は、必ず実現しなければなりません。それをしなかったら、人類に未来はないでしょう。広島、長崎と並んで、ここも平和運動の原点の一つだと思いました。
 それにしても、この木造船で遠洋漁業をしていた時代があったのですね。木のぬくもりに守られながら海に浮かぶのが、人間が海を渡る原点だった。船の歴史を考える上でも、第五福竜丸は、貴重な示唆を与えてくれる船でした。

















戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


介護離職ゼロへ 特養増設方針: 「介護離職ゼロ」目指し、特養増設・待機解消へ 9/24 ○安倍首相は、先の自民党総裁選の公約で掲げた「介護離職ゼロ」の実現に向け、特別養護老人ホーム(特養)の大幅な整備に乗り出す方針を固めた。(読売新聞)  ★戦争法案を強行採決する一方、これが、人気回復の一手なのか‽‽‽ 憲法違反に、主権者の権威、貶めた挙句が… 舐めんなよ、である。介護業界が盛会にならない原因は、施設の多寡の問題ではない。低賃金、低報酬の問題だ。応募者が目に見えて増える筈がないし、こんなことで、介護施設での蛮行が、なくなるだろうか‽‽‽ 介護の低賃金は、公定価格。これは、政府が決めている‼‽ 応募者が急増する程の、大幅改善が必要だ。 安倍コベ政権は、反省なさすぎ‼‼ 主権者、国民を、飽く迄も舐めている! 警察・軍事は、大盤振る舞いしながら。




















★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-23

9/23: 米中、新時代開くか‼‽ 翁長知事国連演説] 差別的処遇 強烈に批判  人類は、果たして その先に明るい未来を提示できるか、それが問題‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ミャンマーで経済特区がオープン 現地で記念式典  19時30分
 ・習主席がシアトルを訪問 米中の企業家ら提携で調印  19時30分
 ・国交省係長、収賄容疑で逮捕 羽田空港めぐり  16時54分
 ・世界各地で1100万台か 独VW排ガス規制逃れ  16時51分
 ・リゾートホテルに武装集団、4人誘拐 日本人は脱出  16時49分  ★フィリピン
 ・習主席がシアトル到着 会談や視察を予定  6時55分   ★米中、新時代開く‼‽ かどうか 理性的なものでなければ。
 ・米通商代表、「TPP合意近い」とするも見通し示さず  7時19分
 ・EU緊急理事会、難民12万人受け入れを決定  7時5分  ★16万を12万に減員‼‽ 難民20万ともされるが。
 ・フォルクスワーゲン社の排ガス不正、1100万台規模か  7時5分
 ・姫路の女性遺体は階段から転落か、死因は内臓出血  6時3分
 ・愛媛で軽乗用車が谷に転落、19歳少年ら5人けが  6時2分

「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 秋分の日  誕生日の花  ヒガンバナ  花言葉   再会 9/23  ○秋分の日の今日は 日の出 5:28、日の入 15:35と新聞に載っていたが、昼と夜の時間が同じになるのは、何処なのだろうか。?  
 シルバーウイークなる用語が目立っているので、老人の日、老人週間、敬老の日などがあるので、世の中 老人を大切にしてくれているのかと思ったら、ゴールデンウイーク並のお休みが続くので、金の次は銀だからの単純な用語らしい。
 長い休みも 今日で終わり ・・・・ゴルフ三昧の彼奴は、明日から、また 転載馬鹿盆の本領を発揮して、国民へ顰蹙の押し売りをするのだろうか
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月21日 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1) 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1)
 今日のトピックス Blog9/22: 沖縄知事が国連演説「あらゆる手段で止める覚悟」 沖縄の自己決定権や人権蔑ろと 主権者の地位と人権は一体 人権侵害を訴えて尤もだ  ★普天間基地の名護市辺野古への移設、辺野古新基地建設阻止のため!! 自己決定権(主権の一)と人権侵害、の訴え。日米両政府による侵害!の訴求は、御尤も。 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌─────────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

伊方原発で事故発生なら高知県にも放射性物質が飛散か 【高知新聞】2015.09.23
原発反対は主権者の声 反原連が官邸・国会前大抗議 【赤旗】2015.09.23

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」 【東京新聞】2015.09.20 ○東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。
 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働したが、事故への備えに懸念が強いことが浮き彫りになった。







★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: リーフェンシュタールの映画「民族の祭典」を見る ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/23 ○昨日は優れたドキュメンタリー映画を上映する「メイシネマ上映会」で取り上げられた異色の映画、レニ・リーフェンシュタール監督の映画「民族の祭典」を見てきました。ヒトラーが主催したベルリン・オリンピックを記録した映画で、画期的な名作として有名ですが、現物を見たことがありませんでした。ヒトラーに気に入られた元女優の女性監督で、ナチス党を宣伝する記録映画「意志の勝利」の成功で、ヒトラーは映画の持つ大衆を動かす力に気づいたと言われます。リーフェンシュタールその人も、晩年までダイバーとして活動していたなど、話題の多い人でした。
 制作されたのは1938年(昭和13年)ですから、映画はまだ発展の途上でした。この時代に途方もない予算と労力を投入して、いま見ても迫力充分のドキュメンタリーを作り上げたのです。1秒に24コマを要する高価なフィルムを湯水のように使い、競技場には80台のカメラを配置して撮影したとのことです。
 そもそもヒトラーは、当初はオリンピックの開催に賛成ではなかったと言われます。しかしリーフェンシュタールの映画を見て、オリンピックをナチス・ドイツを世界に宣伝する好機にしようと考えたのです。ギリシャのオリンピアから聖火をベルリンまで運ぶ聖火リレーは、このとき初めて導入され、以後はオリンピックの定番になりました。映画はその場面から始まるのですが、舞台となった東欧諸国をめぐってベルリンに通じる道は、その後の大戦でナチスの進撃路となりました。撮影の際の地理データが役に立ったと言われています。
 しかし映画は、そんな思惑とは無関係に映像を綴って行きます。オーバーラップ、移動撮影、カメラの頻繁なパン、ズームなど、当時の技術では面倒であったろう技巧も多用して、演出過剰とも思える導入部分を構成していました。ところが開会式以下、競技内容に入ってからは、意外なほど素直に各競技を忠実に記録して行きます。しかしその中でも、人の躍動する姿の美しさ、筋肉のたくましさ、精神を集中する選手の表情などを、カメラは豊かな映像として写し取って行くのです。
 画面にはヒトラーもしばしば登場して、満足げにうなずいたりしています。差別主義者であったにもかかわらず、映画では世界から集まった各民族を融合させる慈父でもあるかのようにヒトラーを描いているのでした。
 この大会では日本選手も三段跳び、棒高跳びなどで活躍していました。マラソンでも一位と三位を占めたのですが、いずれも朝鮮出身者だったという余談もあります。日本でこの映画が公開されたときは大変な人気を博して、ドイツびいきの人が一気に増えたと解説者は説明していました。そのドイツと、やがて日本は同盟を結んだのでした。
市民社会フォーラム: 戦争法廃止の国民連合政府の為に共産党と協力することを民主党に求める署名 9/23
IWJ: 【岩上安身のツイ録】寝ぼけている民主党の議員へ 〜「対米追従」「新自由主義」路線からの大転換が進む欧米諸国、安倍政権とは真逆の方向へ転進中!「戦争法案成立後」の時代を見通せ 9/23
IWJ: 2015/09/07 「まさに米国の米国による米国のための制度だ!」法廷に入りきらないほどの傍聴人が詰めかけた「TPP交渉差止・違憲訴訟」の第1回口頭弁論〜山田正彦前農水相ら原告が報告集会  9/23
IWJ: 2015/09/14 「安倍総理が自衛隊の最高司令官。これが一番怖い!」ーー自衛隊員、家族の悲痛な思いがあふれたホットライン「自衛官の家族は皆、夫を戦地に行かせたくない」 9/23  ★成程‼‽ 
【NPJ通信・連載記事】 「国民をバカにしないで下さい」 大学4年生の訴え 寄稿:池田龍夫 9/22  ★主権者の立場で、物言いをしよう。その習慣を身に着けよう。 例えば、「国民の理解が得られない」のフレーズが、マスゴミでは、多用されるが、国民は、即ち主権者であって、議員は勝手なことをしてもよい、(理解が得られなくても)とのニュアンスを醸すもので、自民党政権、自公政権には、好都合かもしれぬが、主権者本位の説明には、なっていない。極めて不当だ。主権者は、単に、協賛機関の如きものではない。憲法改正時の国民投票に於いては、最低投票数とか、率とか一切、有効条件になっていないが、その主体、主権者に対するものとしては、不当極まりない。主権者の意思を問うのに、唯、投票すればよいのか‽‽‽ 国会議員が、よろしくやる‽‽‽から ‼‽公務員の分際で、不届き至極。
016年夏安倍晋三政権は確実に崩壊する 【植草一秀】2015.09.23 ○「大衆の受容能力はきわめて狭量であり、理解力は小さい代わりに忘却力は大きい」
 ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーは著書『我が闘争』のなかにこう記した。
 「いかなる宣伝も大衆の好まれるものでなければならず、その知的水準は宣伝の対象相手となる大衆のうちの最低レベルの人々が理解できるように調整されねばならない。
 それだけでなく、獲得すべき大衆の数が多くなるにつれ、宣伝の純粋の知的程度はますます低く抑えねばならない」
 大衆へのプロパガンダについてヒトラーは上記のように述べている。  ★是が非でも、正夢にしなけば‼‽
安保法制 無関心を乗り越え、市民が平和と安全保障にもっと関与を 【伊藤和子】2015.09.23 ○安全保障法案・戦争法案が可決成立されたと報じられている。
 参議員委員会採決をみれば、果たして議決は存在するのか著しく疑問であるうえ、明らかな憲法違反との声があるにも関わらず、政権・与党が確信犯的に強行した今回の安全保障法案、立憲主義に深い汚点を残した。
 しかし、事は日本一国で済む問題ではなく、他国の武力紛争に日本が参加し、殺戮の当事者になる、という重大なリスクをはらんでいる。そして、日本の国際貢献の在り方やその信頼が180度転換するという点で極めて重大な問題をはらんでいる。
 私たち国境を越えて世界の現場で活動する日本のNGOは、こうした事態に深い危機感を抱いて、NGO非戦ネットを起ち上げて活動している。
 私たちの危機感、安全保障法案に反対する趣旨はこちらの声明に尽くされているので是非読んでほしい。












戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 国交省係長、収賄容疑で逮捕 羽田空港めぐり 9/23 ○国交省航空局の係長・川村竜也容疑者(39)はおととし12月、羽田空港にある航空機の格納庫を巡り、金沢市にある航空関連会社が国と結ぶ使用契約を延長できるよう便宜を図った見返りに元社長の男から約50万円を受け取った収賄の疑いが持たれています。また、航空関連会社「ウイングス・オブ・ライフ」の元社長で韓国人の金沢星(キム・テクソン)容疑者(61)も贈賄の疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、この会社は土地の使用料を滞納していたことから、契約を延長できるかどうかが難しくなっていました。2人は容疑を認めています。  ★どんな事情か、柵があったのかどうか知らぬが、たかが50万円で、人生を棒に振るとは‼‽ 計算は、出来たろうに。
TBS: 現職警官逮捕、埼玉県警が臨時署長会議 9/23 ○この会議は、埼玉県警・浦和署の巡査部長、中野翔太容疑者(31)が殺人などの疑いで逮捕された事件を受けて開かれたものです。県警の幹部およそ120人が集まりました。
 「県警史上、例を見ない事件であり、まさに言語道断、痛恨の極みであります。我々が失われた信頼を回復するには、警察の使命を果たすこと以外にありません」(埼玉県警本部長)
 会議では、警察官の指導などについて話し合ったということで、埼玉県警は再発防止を徹底したいとしています。  ★刑法犯、傾向的には増加していると。
時論公論 「警察不祥事 最悪の水準に」 - NHKオンライン 2013年02月01日
【警官によるわいせつ事件集】~警察官による性犯罪の増加~  2015/09/10
[PDF]平成26年警察白書 概要 - 警察庁
ANN: 世界各地で1100万台か 独VW排ガス規制逃れ 9/23
ANN: 習主席がシアトルを訪問 米中の企業家ら提携で調印 9/23 ○訪米している中国の習近平国家主席の最初の訪問地のシアトルでは、経済関係の強化を求めるアメリカの州政府や企業と中国側の調印式が相次いで行われました。
 22日午後、ワシントン州と四川省は、経済や貿易分野における提携を促進していくことで合意しました。また、ビジネス部門だけではなく、教育分野でもワシントン州立大学と中国の清華大学が再生可能エネルギー分野での共同研究を進めることで合意しました。会場には主にアメリカと中国でビジネスを展開する関係者が集まり、20分ほどの間に6つの調印式が立て続けに行われました。
TBS: 「献体」申し出た男性の覚悟、東北大の実習に密着 9/22 ○「献体」という言葉をご存知でしょうか。自分が死んだ後、大学の医学部生の勉強のために遺体を提供する制度です。東日本大震災の被災者の男性も献体を申し出た1人です。皆さん、どんな思いで自らの体を提供するのでしょうか。ビデオでご覧ください。昨日時点の方が、詳細だったか。

安保法、次は廃止闘争だ 反対の大合唱、参院選にどうつなげるか 9/23
知事国連演説 政府は重く受け止めよ 国際社会へ訴え継続を 【琉球新報】2015.09.23 ○沖縄の人々の自己決定権がないがしろにされている-。冒頭の言葉に全てが集約されている。沖縄の県知事が国連の場に出向いてでも訴えざるを得なかった現実を、政府は深刻に受け止めるべきだ。
 翁長雄志知事がスイスのジュネーブで開かれている国連人権理事会で演説した。沖縄に米軍基地が集中し、基地問題が県民生活に大きな影響を与える中、選挙で何度も示された民意に反して新基地建設が強行されようとしている実態を説明した。戦後70年たっても続く沖縄の不条理を知事自らが国連で訴えたのは画期的だ。
 基地問題の原点  翁長知事が演説で強調したのは「沖縄の米軍基地は第2次大戦後、米軍に強制接収されてできた。沖縄が自ら望んで土地を提供したものではない」という点だ。・・・
[翁長知事国連演説] 差別的処遇 強烈に批判 【沖縄タイムス】2015.09.23 ○基地の見返りに振興予算を投下する「補償型政治」は限界にきている
 新基地建設強行は沖縄の自治を破壊し、安保体制にも打撃を与える
 現状打開のため米国は日本政府に計画見直しを働き掛けるべきだ

TBS: EUが難民12万人受け入れへ、東欧4か国は反対  9/23 ○EU(ヨーロッパ連合)は、緊急の閣僚会議で、シリアなどからの難民12万人を各国で分担して受け入れることを決めました。しかし、ハンガリーなど4か国が最後まで反対を貫き、しこりを残しました。
 EUは22日、緊急の閣僚会議を開き、すでに合意している難民4万人の受け入れに加え、12万人の難民をEU各国で分担して受け入れることを決めました。分担は加盟各国の人口などに応じて決まります。
 会議では、ハンガリーやチェコなど経済力が弱い東欧4か国が反対姿勢を貫いたため、議長は通例となっている全会一致をあきらめて採決に踏み切り、多数決で導入が決まりました。
 「12万人の難民受け入れ分担案は、きょう採択しなければならなかった。もしできなかったら、欧州の亀裂はさらに深まり、信頼を失っていただろう」(議長国ルクセンブルク アセエルボーン外相)
 しかし、採決の後、スロバキアのフィツォ首相が「自分の在任中に分担された難民を受け入れることはない」と明言するなど、実際に割り当てを実行できるかは不透明です。さらに、難民の数は今年、50万人近くに上っていて、国連などからは12万人の分担では不十分との声も出ています。
 EUは23日にも緊急首脳会議を開き、引き続き対応を協議します。








NNN: 習主席がシアトル到着 会談や視察を予定 9/23 ○国賓として初めてアメリカを訪れる中国の習近平国家主席が22日、最初の訪問地であるシアトルに到着した。  習主席は日本時間23日未明、シアトルに到着した。このあと、地元のワシントン州知事らと会談する予定。
 習主席は23日に、「ボーイング」の工場を視察するほか、「マイクロソフト」社を訪れ、IT企業幹部らとのフォーラムにも出席し、経済面での協力強化を訴えるものとみられる。
 訪米を前に習主席は、「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙(22日付)の書面インタビューに応じ、25日に行われる米中首脳会談の主要テーマのひとつであるサイバー攻撃について、「アメリカ側との協力を強化する用意がある」と
TBS: EU緊急理事会、難民12万人受け入れを決定 9/23 ○EU=ヨーロッパ連合は緊急理事会で、シリアなどから押し寄せている難民12万人を各国で分担して受け入れることを投票で決めました。ハンガリーなど4か国は反対しました。
 22日に行われたEU各国の内相による緊急理事会では、すでに合意している難民4万人の受け入れに加えて12万人の難民をEU各国で分担して受け入れる案について協議し、投票で難民を受け入れることを決定しました。
 EUはこれまで「全会一致」を原則としてきましたが、先週の理事会でも反対した東ヨーロッパ諸国の姿勢が変わらないことから採決に踏み切り、ハンガリーやチェコなど4か国が反対したものの、賛成多数で導入を決めました。しかし採決後、スロバキアのフィツォ首相が難民の分担案の受け入れを拒否する考えを示すなど実際に実行できるかは不透明で、EUの溝は深まった格好です。
 今年に入りヨーロッパに流入した難民はすでに50万人近くに上っていて、EU各国は23日に緊急首脳会議を開き、引き続き協議することにしています。
TBS: 米通商代表、「TPP合意近い」とするも見通し示さず 9/23 ○…アメリカのフロマン通商代表はまた、日米とカナダ、メキシコの4か国が21日から行っている自動車分野をめぐる交渉についても「可能な限り早期の交渉妥結に向けて着実に進歩している」と指摘しました。ただ、交渉参加12か国が大筋合意を目指す閣僚会合を月末にアメリカ南部・アトランタで開催する方向で調整している点については発言を避けました。
 フロマン通商代表はさらに「アメリカの利益にかなう高い水準の合意に到達するまで交渉を続ける」とも発言し、近日中に大筋合意にこぎつけられるかの見通しは示さなかった形です。  ★アメリカの利益中心に、会議は、回る‽‽‽ 如何なものか‼‽


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-22

9/22: 沖縄知事が国連演説「あらゆる手段で止める覚悟」 沖縄の自己決定権や人権蔑ろと 主権者の地位と人権は一体 人権侵害を訴えて尤もだ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・世界最高齢「世界のパンダの1/4」130頭の父、誕生日  17時50分
 ・習近平主席が訪米へ 25日にオバマ大統領と首脳会談  17時10分
 ・親子で釣り中にボートから転落 4歳女児が意識不明  16時58分
 ・ベルギー劇場が提訴取り下げ デザイナーは裁判継続  16時46分
 ・石灯籠が突然崩れ下敷きに…6歳の男の子死亡  16時12分
 ・ミャンマー総選挙、スー・チー氏が初の選挙区入り  19時42分
 ・「献体」申し出た男性の覚悟、東北大の実習に密着  19時13分
 ・タイ、新高架鉄道の日本製車両到着でセレモニー  6時24分
 ・北京で出資金返金求め1000人以上が抗議  6時24分
 ・ラグビー歴史的勝利、最後のプレー「秘話」明かす  6時24分
 ・大阪・堺市職員、国勢調査資料を一時紛失  4時54分
 ・沖縄知事が国連演説「あらゆる手段で止める覚悟」  4時52分  ★主権者の自己決定権、尊重あるべし!
 ・国連人権理事会 拉致被害者家族、協力訴え  0時5分   ★機会を沖縄に譲るべき‼‽

「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月22日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 安保法制 ゴルフ三昧で 理解だと、怒り心頭だ !  誕生日の花  ナンバンギセル 花言葉  物思い 9/22  ○後期高齢者の爺は、毎日が連休で、敬老会の案内が来ても頑なに拒んで 不参加を続けているが、連休で孫が帰って来たきたので 迎えに行くからとの ☏ があり 手土産を調達し 出かけることにした。
 彼岸なので お酒類でなく、仏壇へのお供え用の果物にした。二人は成人式を終えたので、ビールも必要か 思案中 18歳以上の、酒、たばこが 云々されているが、OKとなれば 全員で飲めることになるが ” ごめんしてけれ”・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月21日 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1) 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1)
 今日のトピックス Blog9/21: 主権者、終始評価せず …安保成立「評価せず」 58% …政府の努力不足74% 今こそ主権者の出番‼‽抗議継続! 悪代官解任、落選運動 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌─────────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」 【東京新聞】2015.09.20 ○東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。
 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働したが、事故への備えに懸念が強いことが浮き彫りになった。







★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(77)激変する世界の中で 9/22
IWJ: 【緊急アップ!】「警察は右翼団体を利用しているのでは」暴力行為を黙認した沖縄県警の不可解な対応――安保法制の成立翌日、辺野古新基地建設に反対する座り込み行動440日目に起きたテント襲撃事件 9/22
IWJ: 【異常警備が敷かれた9.16国会前】抗議する市民を力づくで引きずっていく警官隊!巻き添えをくらったIWJ代表・岩上安身、脚立から転落し、負傷  9/22
安保法案=戦争法案の強行採決を迎えて:稲 正樹 【法学館憲法研究所】2015.09.22 ○9月17日の参議院特別委員会における総括質疑なしの強行「採決」を経て、9月19日未明には参議院本会議で安保法案=戦争法案が可決・成立してしまいました。特別委員会の議事の速記録(未定稿)でも「議場騒然、聴取不能」なのに、どうして「採決動議、法案2本、付帯決議、委員会報告の5つを採決した」といえるのでしょうか。「特別委員会での安保関連法案の議決の不存在確認および審議の再開を求める弁護士有志声明 ※1」の言う通り、法的に議決が存在したと言うことができないと思います。参議院では何度も、討論時間を10分に制限する動議を賛成多数で決議したと報じられました。討論を封殺するのは議会制の終わりではないでしょうか。「明らかに憲法違反の法律を力づくで成立させ、議会制と国民主権を踏みにじる現政権は憲法尊重擁護の義務を規定する憲法99条に違反しており、政府という名に値し」ない※2 と思います。
 思えば、圧倒的多数の憲法研究者による違憲性の指摘、多くの元裁判官たち、元最高裁長官、元内閣法制局長官の同様の指摘、全国各地の大学と学会横断的な多数の声明、SEALDsをはじめとする老若男女からなる国民の圧倒的な廃案要求の声に耳を傾けず、安保法案=戦争法案の成立に向けてひた走った現政権は、議会内多数派のみに依拠した専制主義、国会の向こうにいる国民の声に一切耳を傾けない独裁政治の道に転落しました※3 。この国の前途を心底憂え、安保法案=戦争法案の廃案・撤回を求める国民の圧倒的世論を無視し、国民世論に敵対し、立憲主義と法の支配を踏みにじって暴走した現政権と与党に対しては、真に恐るべきものは主権者・国民の政治的審判であることを知らしめなければなりません。
 非常に逆説的であり、歴史の狡知かもしれませんが、憲法を踏みにじって「いつでも、どこでも、切れ目なく」自衛隊を世界の戦場に送るために戦争法案の成立に突き進んだ安倍政権の非立憲の振舞い方を目の当たりにし、憲法的秩序を踏みにじる専制政治に直面して、私たち国民の中に、日本国憲法を国民の手に取り戻そう。いまこそ、主権者である国民の出番である※4 という意識が徐々に芽生え、確信になり、そして広く伝播していく契機が生まれてきたことを実感しています。
 9月15日の中央公聴会でSEALDsの奥田愛基さんは、ひとりひとり個人として、声をあげているのは「不断の努力なくして、この国の憲法や民主主義、それらが機能しないことを自覚しているからです」「私たちこそがこの国の当事者、つまり主権者であること、私たちが政治について考え、声を上げることは当たり前なのだということ。そう考えています」。デモや集会といった「行動の積み重ねが、基本的人権の尊重、平和主義、国民主権といった、この国の憲法の理念を体現するものだと、私は信じています」と述べていました。
 「学び、働き、食べて、寝て、そしてまた、路上で声を上げる」一つ一つの行動が、憲法の理念を体現するという彼の言葉※5 は、これまでの「○○の権利が憲法にあるよね。それを覚えよう」という条文中心の誤った憲法教育ではなくて、憲法の基本原理は人びとの日常的な戦いと不断の努力なくして実現できないのだというまっとうな真理を私たちに思い出させてくれました※6 。
 このような主権者意識の覚醒は、深くそして広くこの国の民主主義のあり方を根本的に変えていくと思います。全国津々浦々で安保法案=戦争法案廃案の戦いを進めてきた私たちは、法案成立を越えて、国民主権という憲法原理を輝かしい確固としたものにしていくことを確信します。・・・
イデオロギーで難民問題を解決できない(その2) 【盛田常夫】2015.09.22
安保関連法「廃止法案」を直ちに国会に――憲法違反を唱え続けよ 【水島朝穂】2015.09.22 ○ 9日未明、安保関連法が成立した。9割の憲法研究者、最高裁元長官、最高裁元判事、内閣法制局長官経験者、日弁連と54弁護士会すべてが違憲とする法案が参議院で可決・成立した(裁判官75人の声明も参照[PDF])。その時、国会議事堂周辺では、降りしきる雨のなか、たくさんの市民や若者たちが「戦争法案直ちに廃案」「憲法守れ」と叫んでいた。当日、現場でスピーチした樋口陽一氏(憲法学者)は、デモや集会に参加する若者たちについて、「この憲法13条がうたう個人の尊厳が具現化された姿だ。・・・彼らは誰に指示されたわけでもなく、今まで当たり前だと思っていたものがなくなる危機を感じ、自分自身の判断で行動している。まさに個人の尊厳のありようが身についているのです。あの若者たちの姿は、安倍首相がどんなに壊そうと思っても壊せないものですよ」と語った(『毎日新聞』2015年9月17日夕刊)。二度にわたってSEALDsの集会でスピーチした私も、この意見にまったく同感である。NHKがほとんど無視するこの若者たちの動きを、外国メディアは詳しく伝えた。例えば、『南ドイツ新聞』は「日本は物議をかもす軍事ドクトリンを決定」という見出しで、強行採決の動画付きで報じている。記事にリンクされているロイターの動画では、国会前デモが参加者へのインタビューを含めて紹介されている。
 この市民や若者たちの声に支えられて、まともな野党は一致して最後まで院内でのギリギリのたたかいを続けた。NHK政治部(「官邸広報部」改め)の記者たちは、「与野党の攻防」だの、「法案に対して国民の意見が分かれている」だのといった解説をしていたが、とんでもないミスリードである。
 18日の特別委員会では、佐藤正久筆頭理事(元一等陸佐)の指揮のもと、体だけは立派な自民党若手議員(陣笠・Parteisoldaten)が委員長席に殺到する「かまくら」戦法が行われ、採決が議事録に記載なしという異常事態が起きていたのであって、「法学的にはクーデター」(石川健治東大教授)であるだけでなく、「連隊長」が指揮した文字通りの「クーデター」と言って差し支えないだろう。あの強行採決を、与党も野党も「どっちもどっち」と冷笑的にコメントする態度は、この暴挙を正当化する以外のなにものでもない。この安保関連法案は違憲であって、「意見が分かれる」といった問題ではない。「一見極めて明白に違憲無効」の法案が、特別委員会で強行採決され、本会議で可決・成立したのである。この点は明確にしておかなければならない。
 法律が成立した後、最後の議決があった院(この場合は参議院)の議長から内閣を経由して天皇に「奏上」される(国会法65条1項)。天皇は法律に署名して御璽を押させ、法律は法律番号が付けられて再び閣議にかけられ、主任の国務大臣の署名と内閣総理大臣の連署がされ、法律は官報に掲載されて「公布」される。思えば10年前、ドイツにおいて、違憲の疑いの強い法律について連邦大統領が署名をすぐにしなかった(直言「大統領の『抵抗』」)。そのため違憲の議論が巻き起こり、連邦憲法裁判所に提訴され、違憲判決が出て、当該法律の条文が削除されたことがある(直言「「ハイジャック機撃墜法」の違憲判決」)。日本では、「一見極めて明白に違憲無効の法律」は、9月19日以降も、ずっと違憲、違憲と言われ続けることが大切だろう。
 いま、直ちに必要なことは、「安保関連法廃止法案」の国会提出である。すでに、盗聴法、政党助成法など、いくつも先例があるが、一番参考になるのは、「イラク特措法廃止法案」である。衆議院には3度、参議院は1度提出された。実は参議院では可決されたのである。メディアがあまり報道しなかったので、世間の注目を浴びなかったが、違憲法律の問題性をクリアにするには、この廃止法案という手法は有効である。
 19日に成立した安保関連法に対するさまざまな訴訟が準備されているが、訴訟は時間がかかる。参議院選挙前に最高裁判決が出ることはむずかしい。・・・
10/3 ストップ! マイナンバー10月通知・全国集会&デモ 【共通番号いらないネット】2015.09.22 ○東京・渋谷区■2015.10.03(土)14時00分〜






IWJ: 【全文掲載】「集団的自衛権の行使は白紙に戻すべき!」民主・岡田克也代表ら党幹部が銀座で街宣 「私たちは、力を結集しなければならない」と野党間の選挙協力にも前向き姿勢~しかし党内部には不穏分子が! 9/21
IWJ: 2015/09/21 【大阪】緊急企画!釜ヶ崎から被ばく労働を考える(動画) 9/21 ○2015年9月21日(月)14時30分から、大阪市浪速区の社会福祉法人ピースクラブで、「緊急企画!釜ヶ崎から被ばく労働を考える」が開催され、被ばく労働を考えるネットワークの中村光男氏が講演を行った。


戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 25日に米中首脳会談、新たな大国関係はどうなる? 9/22 ○中国の習近平国家主席のアメリカ訪問が始まります。訪米は2回目なのですが、今回、初めて国賓として迎えられます。国賓となると、例えば21発の礼砲と儀仗兵の行進がある歓迎式典、そして大統領との首脳会談、さらには公式晩さん会、この3つのもてなしを受けることになります。中国側はこの接遇に満足しているようですが、対立する課題は山のようにあります。
 習近平国家主席は、25日には去年11月以来となるオバマ大統領との首脳会談に臨みます。そのオバマ大統領のブレーンが21日、中国に釘を刺しました。
 「国家ぐるみの『サイバースパイ活動』はやめるべきだ。我々は、かなりいら立っています」(ライス大統領補佐官)
 アメリカでは、中国が関与したとみられるサイバー攻撃でアメリカ企業の情報が盗み取られていることに対して厳しい世論があります。中国の人権状況や南シナ海での海洋進出についても同様です。
 ライス大統領補佐官は「米中関係は、21世紀で極めて重要なもので、互いの違いについては正直でなければなりません」と、首脳会談での突っ込んだやりとりを示唆しましたが、一方で中国の経済力は無視できません。
 2006年、当時の胡錦濤国家出席は訪米の際、マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏の自宅で夕食会に招かれました。中国メディアは、習近平国家主席も同じくゲイツ氏の自宅で食事する予定だと伝えています。
 また、先週にはアメリカ経済界の訪問団と北京で面会しています。今回、最初の訪問地シアトルでもIT産業のフォーラムなどに出席、経済的な結びつきを強調する予定です。
 地球温暖化対策や北朝鮮の核問題などでアメリカと協調し、世界をリードする「新たな大国関係」を構築したい習近平国家主席。初めて国賓として迎えるオバマ大統領が、会談で「懸案」と「経済」のバランスをどうとってくるのかが焦点となります。
TBS: ミャンマー総選挙、スー・チー氏が初の選挙区入り 9/22 ○「この国の仕組みを変えなければなりません。私たちは私利私欲のない、クリーンな政府を必要としています」(国民民主連盟(NLD)アウン・サン・スー・チー党首)
 ミャンマーの野党NLD=国民民主連盟のアウン・サン・スー・チー党首は21日、11月8日の総選挙に向け、最大都市ヤンゴン南部にある自身の選挙区コームーに入りました。下院議員に立候補しているスー・チー氏の選挙区入りは選挙戦が始まってから初めてで、有権者に「真の変革のために政権交代は不可欠」と訴えました。
 今回の選挙は、2011年の民主化以降、初めての上下両院選挙となります。事実上、NLDと与党・連邦団結発展党の争いに絞られていて、NLDが政権を奪えるかが焦点となっています。
TBS: 「献体」申し出た男性の覚悟、東北大の実習に密着 9/22
廃校のプールにオオサンショウウオが220匹! 特別天然記念物の運命は?!〈dot.〉 dot. 9月22日

辺野古テント襲撃 卑劣極まりないテロ行為だ 【琉球新報】2015.09.22 ○米軍基地の新たな負担を拒む「非暴力の運動」の拠点を暴力で破壊する行為は、卑劣極まりないとしか言いようがない。
 新基地建設に反対する市民らが座り込む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前に、抗議行動に不満を持つ男女約20人の集団が現れ、横断幕を破ったり、市民にけがを負わせたりした。男3人が傷害と器物損壊容疑で警察に逮捕された。
 現場にいたという民族団体の男性は「日本、沖縄をよくするため、つぶさないといけない」と語っている。気にくわない表現や言論を暴力で屈服させようという行為はテロリズムと同じだ。断じて許すことはできない。
 米軍普天間飛行場移設問題には、賛否両論がある。自らの思想、信条に基づき意見を活発に戦わせるのが民主主義だ。賛否の立場を問わず、正々堂々と、自らの表現と言論で戦うべきだ。
 テントを拠点に抗議活動を続ける市民らの元に最近になって「襲撃情報」が入り、警戒していたさなかに事件が起きた。民族団体を名乗る集団が現場に現れ、挑発行為をしたり、付近で酒を飲んだりしたことから、市民らは警察に通報している。夜にはゲート前の警察官に集団の動きに注意するよう要請したという。 警察は「(市民、集団)双方に言い分があり、一方だけを抑え込むわけにはいかない」としているが、暴力、破壊行為までに及び、けが人が出た。警察は未然に防ぐことはできなかったのか。疑問が残る対応だと言わざるを得ない。
アジア経済戦略 現代版「万国の津梁」目指せ 琉球新報】2015.09.22 ○翁長雄志知事が経済政策の柱に据える県アジア経済戦略構想がまとまった。
 国際物流機能を拡充するため返還されていない那覇軍港や陸上自衛隊駐屯地用地の活用を盛り込むなど、自立に向け積極姿勢を打ち出した。構想が画餅に終わらないよう、着実に形にしたい。
 アジア開発銀行(ADB)の報告書によると、2050年までのアジア経済は中国やインドが順調に成長を続けた場合、世界総生産(GDP)に占めるアジアの割合は現在の27%から52%まで拡大する。アジアの1人当たりGDPは現在の6倍に当たる約4万ドルに達し、新たに30億人が富裕層になる。
 人口増を伴うアジアの成長を、沖縄の経済発展に結び付ける見取り図が今回の戦略構想だ。
 同構想は(1)国際競争力ある物流拠点の形成(2)世界水準の観光リゾート地(3)航空関連産業クラスターの形成(4)国際情報通信拠点の形成(5)新たなものづくり産業の推進-の五つの柱からなる。
 沖縄はアジアに近く地理的優位性があるといわれて久しいが、空港周辺でビジネスを展開できない「拡張性のなさ」が指摘されてきた。このため構想(1)で、空港に近い那覇軍港や自衛隊駐屯地を活用し、増え続けるヒトやモノの受け入れ体制を整え、臨空型物流拠点を形成・拡大するために、最優先事項として掲げる。
 構想(2)の重点戦略の「世界水準の観光リゾート地への実現」で、拡大するクルーズ市場の獲得や、アジアの富裕層の獲得を目指す。
 構想(3)の航空関連産業クラスターの形成は、国産初の小型ジェット旅客機の重整備拠点や、航空会社からの緊急要望に対する対応(AOG)センターの整備を明記している。付加価値の高い航空産業を誘致することで、労働市場を形成し新たな雇用や経済成長につなげる戦略だ。
 構想(4)の国際情報通信拠点の形成で、16年4月からの海底光ケーブル運用開始を目指す。敷設されている首都圏とアジアを結ぶ海底光ケーブルを沖縄に陸揚げし、利用者に低価格で高速大容量通信サービスを提供する。このインフラ整備で国内外の情報通信業を沖縄に誘致する。
 アジア戦略構想で示された沖縄の将来の見取り図が実現すれば、沖縄は現代の「万国の津梁」となるであろう。
[辺野古テント襲撃]暴力的威嚇に抗議する 【沖縄タイムス】2015.09.21 ○自分の気に入らない意見や異論を暴力で封じるような風潮が、広がっている。今回のケースは、政治が「対話による意思決定」に失敗したために生じた事件ではないのか。危険な兆候だ。
 19日夜から20日未明にかけ、政治団体の街宣車で乗り付けた約20人の男女が、名護市辺野古の新基地建設に反対する市民が常駐しているキャンプ・シュワブゲート前のテントに乱入した。
 居合わせた市民や県警の話によると、押しかけた男女は「テントをどかせ」などと罵声を浴びせ、横断幕やのぼりを引きちぎったり、カッターナイフで切ったりして乱暴を働いた。
 制止する反対派市民ともみ合いになり、殴ってけがを負わせたとして襲撃した土木作業員の男性が傷害の疑いで、ほかに男性2人が器物損壊の疑いで逮捕された。

これからどうなる安保法 (1)米要望通り法制化 【東京新聞】2015.09.22 ○他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を中心とした安全保障関連法が、多くの国民が反対する中で成立した。「戦えない国」を貫いてきた日本を「戦える国」に変質させる安保法の下、自衛隊の活動はどう変わるのか。国民にはどう影響し、日本はどこへ向かうのか。さまざまな角度から考える。
 「この夏までに成就させる」。安倍晋三首相は五カ月前の訪米中、米議会での演説で安保法成立を約束した。まだ法案を閣議決定する前で、国民も国会も内容を知らない段階だった。
 だが、集団的自衛権の行使容認を含む安保法の内容は五カ月前どころか三年前に予想できた。米国の超党派の日本専門家が二〇一二年にまとめた「アーミテージ・ナイ報告書」だ。・・・
<これからどうなる安保法>(1) 問われる日本の主体性 【中日新聞】2015.09.22  ☆「アーミテージ・ナイ報告書」の対日要求と日本の安保政策などへの影響(表)
翁長知事の国連演説(日本語訳) 【沖縄タイムス】2015.09.22 ○沖縄県の翁長雄志知事は21日午後(日本時間22日未明)、スイス・ジュネーブの国連人権理事会で名護市辺野古への米軍基地建設に反対する声明を発表した。声明は次の通り。
 ありがとうございます、議長。
 私は、日本国沖縄県の知事、翁長雄志です。
 沖縄の人々の自己決定権がないがしろにされている辺野古の状況を、世界中から関心を持って見てください。
 沖縄県内の米軍基地は、第二次世界大戦後、米軍に強制接収されて出来た基地です。
 沖縄が自ら望んで土地を提供したものではありません。
 沖縄は日本国土の0.6%の面積しかありませんが、在日米軍専用施設の73.8%が存在しています。
 戦後70年間、いまだ米軍基地から派生する事件・事故や環境問題が県民生活に大きな影響を与え続けています。
 このように沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされています。
 自国民の自由、平等、人権、民主主義、そういったものを守れない国が、どうして世界の国々とその価値観を共有できるのでしょうか。
 日本政府は、昨年、沖縄で行われた全ての選挙で示された民意を一顧だにせず、美しい海を埋め立てて辺野古新基地建設作業を強行しようとしています。
 私は、あらゆる手段を使って新基地建設を止める覚悟です。
 今日はこのような説明の場が頂けたことを感謝しております。ありがとうございました。

翁長知事の国連演説(日本語訳) 【沖縄タイムス】2015.09.22 ○翁長雄志知事が21日から22日にかけて、スイス・ジュネーブの国連人権理事会などで演説する。日本の都道府県知事として初登壇し、米軍基地の存在によって県民の人権が侵害されている状況と、民意に背を向けた日米の圧政を告発する意味合いがある。
 知事選挙を経た正当な民意を基盤とする知事が、戦後70年たっても沖縄に横たわる不条理を改めるよう、国際社会に支持を訴える。不退転の決意で臨む行動の意義は大きく、知事を送り出す県民も沖縄の未来を拓(ひら)く礎と意識したい。

歴史的必然性
 関連シンポジウムを含めて、日米両政府が基地の島OKINAWAに負わせている非人道的状況を世界に発信することは、沖縄の「自己決定権」の確立に向けた極めて重要な一歩となる。
 「日本領土内で住民の意思に反して不当な支配がなされていることに対し、国連加盟諸国が注意を喚起することを要望する」
 1962年2月1日。琉球政府立法院で沖縄の施政権返還を求める決議が全会一致で可決された。
 日本から差し出され、米統治下に置かれた沖縄の代表である立法院が米国の植民地的支配を鋭く批判し、沖縄の主権回復を世界に訴え掛けた「2・1決議」である。
 発議者代表として党派を超えてまとまった決議文を読み上げたのは、沖縄自民党に籍を置いていた翁長知事の父・助静氏だった。
 「2・1決議」は、1960年に国連総会が植民地統治の違法性を明確に打ち出した「植民地主義無条件終止宣言」を引用して練り上げられた。沖縄住民の自治権と人権を守ることを目指した普遍的価値は今も輝きを放っている。
 米軍の圧政に抗(あらが)う乾坤一擲(けんこんいってき)の決議は104カ国に送られ沖縄の施政権返還にも影響を与えた。だが、県民の血のにじむような訴えにもかかわらず、基地重圧は今も人権を脅かしている。
 あれから半世紀余を経て、「オール沖縄」を掲げる翁長知事が国連の場で沖縄の近現代史と固有の権利を軸に人権擁護を訴えることには歴史的必然性があろう。
 沖縄への基地集中と名護市辺野古への新たな基地の建設がいかに沖縄県民の人権と尊厳を傷つけているか。歴史を踏まえて、知事は植民地的状況を増幅させている日米の非道を敢然と突いてほしい。

命の二重基準断とう
 人権理事会は国連加盟国の人権状況を定期的、系統的に見直し、深刻な人権侵害には勧告などを通し迅速に改善を促す。安全保障理事会などと並ぶ主要機関だ。
 沖縄戦後に接収を重ねて形成された米軍基地は、沖縄の「自己決定権」を侵した。その主体である住民の権利は歴史に根差し、固有の文化とも密接な関連がある。国際法の主体で自己決定権を有していた琉球・沖縄の民の同意なく、先祖伝来の土地や海が日米に組み敷かれた。7割以上が常に反対する強固な民意を無視して強行の度を増す辺野古新基地建設は、紛れもなく地続きの人権・自己決定権侵害の象徴なのである。
 沖縄返還後も年平均で約3件の米軍構成員による女性暴行事件が起き、米軍機墜落も後を絶たない。米本国や本土の基地では到底できない基地の運用も際立つ。ウチナーンチュの命が差別を帯びた形で不当に軽く扱われる二重基準を放置することは許されない。
 世界の識者が支持するように、民主主義の正当性は沖縄にある。国連演説を機に沖縄の自己決定権に対する自覚を一層深めたい。

TBS: 沖縄知事が国連演説「あらゆる手段で止める覚悟」 9/22 ○沖縄県の翁長知事は21日、スイス・ジュネーブの国連人権理事会で演説し、普天間基地の名護市辺野古への移設について「あらゆる手段で止める覚悟だ」と強調しました。
 「私はあらゆる手段を使って、新基地建設を止める覚悟です」(沖縄県 翁長雄志 知事)
 ジュネーブで開かれている国連人権理事会に出席した翁長知事は、普天間基地の移設問題について「日本政府は民意を一顧だにせず、辺野古での新基地建設を強行しようとしている」と批判した上で、「あらゆる手段で基地建設を止める」と強調しました。
 また、沖縄に全国の74%のアメリカ軍基地が集中し、「沖縄の自己決定権や人権がないがしろにされている」として、「世界中が関心を持って見てほしい」と訴えました。人権理事会で都道府県知事が演説するのは初めてのことです。
 翁長知事は帰国する24日以降に辺野古の埋め立て承認を正式に取り消す方針です。  ★正論 機会を譲ってくれたNGOに、感謝したい。NGOの存在感、国際関係で、増す。
NNN: 国連人権理事会 拉致被害者家族、協力訴え 9/21
ANN: 警察官が指かまれ負傷 野菜の無人販売所で何が? 9/21  ★もう、ちょっと、やり様があったのではないか? 犯罪人も作らず、噛まれもせず済む方法が。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-21

9/21: 主権者、終始評価せず …安保成立「評価せず」 58% …政府の努力不足74% 今こそ主権者の出番‼‽抗議継続! 悪代官解任、落選運動

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東名、関越、中央道も下りの渋滞続く 上りも…  13時40分
 ・中2男子“コンビニ強盗” 包丁で脅し3万8000円奪う  13時39分
 ・秋の交通安全運動始まる プロテクター着用呼びかけ  11時59分
 ・マイナンバーカードの「目隠しケース」 無料配布へ  11時58分
 ・「国民の負託を受けた」 チプラス前首相が勝利宣言  11時57分   ★正に、民主主義‼‽ 折に触れ、主権者の意思を問い、従う! 主権者憎悪の、安倍はしないか
 ・安全保障関連法、76%が「審議不十分」 JNN緊急世論調査  6時18分   ★素も、素も、一派一絡げに法案纏め、採決のみに事の成否を頼むとは、「国民主権」手続きに違背する‼‽ 悪代官は、不誠実極まりない。
 ・ギリシャ総選挙 前首相率いる与党が第1党に  5時58分
 ・北京マラソン開催 変わったもの付けるランナーも…  5時57分
 ・「いらいらして…」4歳長男を暴行死 24歳父親逮捕  5時56分
 ・1年7カ月ぶり日ロ外相会談へ 北方領土問題は?  5時55分
 ・きょうは「敬老の日」 80歳以上、1000万人初突破  5時54分   ★65歳以上も、4分の1超‼‽

「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: なぜ、戦場になんか行くの?兵隊でもないのに 9/21 (パンドラ) ○「なぜ、戦場になんか行くの兵隊でもないのに?」この言葉はNHKBSプレミアムドラマ「刑事フォイル」の中のセリフである。
 このドラマの舞台は第二次世界大戦中のイギリス。ある漁師が、ドイツ軍に捕らえられそうになった十数人の兵士達を、父親と共に漁船で救い出す。兵士は助かるが、彼は流れ弾に当たって命を落とす。その恋人が呟いた言葉である。彼女はユダヤの血を引く人で、ドイツ人に脅され手先のような事をさせられたり複雑な背景もあるが、詳細はここでは省く。上記のセリフが私の胸に強く残った。
 私はこの言葉を安倍政権と安保法案に賛成した人達に送りたい。
「何故自衛隊の人達は戦場に赴かなければならないのか?兵士でもないのに」
  自衛隊員は軍人ではない。・・・
 今年も秋が巡ってきた。秋は私が好きな季節ではあるけれど、やりたいことや楽しい事もあるけれど、それと同時に私は安保法制反対の行動に出ることにする。同じ志を持つ多様な多くの人達との繋がりの中で。
「護憲+」ブログ: 「貧困大国」アメリカの後を追うポチ国家日本  (名無しの探偵)
「護憲+」ブログ: 「哀れなほどの小変化」だと~!? 9/20 (笹井明子) ○今日の東京新聞に、『「安保関連法案成立」識者の見方』として、米国、韓国、中国の「識者」のコメントが載っていますが、その中で、「哀れなほどの小変化」の小見出しと共に、米国ヘリテージ財団上級研究員ブルース・クリングナーなる人物のコメントが、紹介されていました。引用部分がありますが、割愛します。引用部分をご覧ください。
 カチン!何という傲慢で手前勝手な言い分!しかし、安倍内閣や日本政府が自国の法秩序をないがしろにしてまで、強引にこの法案を押し通した背景の一端が、垣間見えるコメントとも言えます。
 前段の「互恵的な責任を負わず」云々は、既に反論が出尽くしているのでコメントは省きますが、「色々な理由を挙げて」については、少し前に紹介した品川正治さんの、以下の言葉をクリングナー氏に是非お届けしたいと思います。
「世界でたった一つ原爆を落とされた日本、落としたアメリカ、それが戦争の価値観を共有している。そんなことを、沖縄の人に言えますか? 広島、長崎の人に言えるでしょうか?」
「日本とアメリカの価値観は違うのです。」

 2013年に亡くなった品川さんは、「この言葉をアメリカに対して言い切ることができるのは、私たち国民しか居ない」、「今こそ国民の出番だ」というメッセージを私達に残されました。  2013年に亡くなった品川さんからのメッセージ
 …日本と言う国のアイデンティティとして、「戦争し続ける国」と一線を画すことを、私達自身の意志として選択することは、「哀れ」なことではなく、「誇れる」ことなのだということを、私達自身、今一度確認しておきたいと思います。
「護憲+」ブログ: 「哀れなほどの小変化」!?(その2) 9/20 (猫家五六助) ○・・・私も全く同じ感想と意見です。この人は米国の完璧なタカ派、財団は軍産共同体からの支援で成り立っているのではないか、と。つまり、戦争をしかけて利権を奪い、武器・弾薬を消耗して金儲けをする。
 ブルース・クリングナー氏の考えを察すれば、
「臆病者の日本がやっと重い腰を上げた。これからは”世界の警察”アメリカの下で大いに働いてくれ。何が正義か、誰が悪いかはオレ達が決める。アンタらは黙って従い、カネを出せばいい。OK、ちゃんとオレたちが守ってやるよ・・・『守る』って決めたときは、な」
 まぁ、こんな感じですね。それにバカでお坊ちゃんな首相と烏合の衆・自民党議員が乗っかった。これを「カモネギ」と言わずして、何と言いましょう。

 一方、国会前に集まった国民たちは最後まで法案成立に反対し、リアルタイムで参議院の議事を注視しました。山本太郎議員の牛歩に拍手喝采し、法案成立後に現場で「勝利した(やることは、やった?)」と演説した民主党議員には「牛歩やれよ」「勝ってねーじゃん」と本音をぶつける。
 最後には気持ちを切り替えて「選挙へ行こうよ!」のシュプレヒコールを行い、周辺のゴミを拾って解散。
 私たちは、こういう若者たちを何とか応援しなければなりません。もちろん、私たちも「選挙へ行って、安倍自民党を突き落とそう!」。そして、私たち大人ができることを。
今日の「○」と「×」: 「○」 日本ラグビーの戦いに学んで、安倍与党を打ち倒そう!! 9/20 「○」 知恵で打ち負かされた?南ア指揮官 日本に敗れ「想像以上にショック」
イシャジャの呟き: 敬老の日   誕生日の花 ノハラアザミ  花言葉  心の成長 9/21 ○敬老の日を天気の方も祝ってくれてるようで 穏やかだ。県内の高齢化率は33.6%、最も高い自治体は50,0%、→ 44,9 → 43.9 → 43.3 → 42.0・・・と続く 
 NHK総合では、認知症特集をやっていた。山本アナ、欽ちゃん 壇蜜さん、 秋田出身の市ヶ谷のマザーテレサと呼ばれている訪問看護の方も出演していた。役に立った。
 11時からは、双方向番組の解説スタジアム{安保法制と日本の進路どう考える ? 生放送で解説委員が討論  !」、を見ました。解説委員で官邸よりの解説で聞こえる岩田明子氏も 赤目をぎょろつかせて主張していました。 双方向だから Dボタン~解説委員室に入り メールで 市民運動の放送をNHKは伏せていると意見を初めて寄せて見ましたが・・・
 転載馬鹿盆の最高責任者は山梨の別荘で ゴルフ三昧だと、新聞の”バカに一日”に載っていました。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人氏のブログ: 新党 憲法9条を立ち上げ…
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月21日 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1) 〈 目撃 〉  憲法9条と国会はこうして破壊された     ” (その1)
  今日のトピックス Blog9/20: 安保法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れへの賛同のお願い(醍醐聰氏)に賛同し 皆様にも、賛同・ご協力をお願いします  ★今後とも、何かと、異議申し立て、或は、政治的な決着(政治活動と来年の参院選等)、平和を求める、戦争法を廃棄・否定する運動はいろいろあるでしょう。唯、その嚆矢として、採決不存在と公認されれば、憲法訴訟で、多大な努力・活動・時間を割いて、違憲・合憲を争う必要もないことで、今回の安倍コベ政権の企ては、徒労と帰すでしょう。公認されるとは、裁判に於いて、ということになりますが、所謂「違憲訴訟」などとは違って、省エネの訴訟となりましょう。あるかないか、認定するだけのことなのですから。
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌─────────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」 【東京新聞】2015.09.20 ○東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。
 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働したが、事故への備えに懸念が強いことが浮き彫りになった。







★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(76)昭和天皇との会話 ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/21
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「この法案が通って死ぬのは民主主義ではなく、現政権とその独裁政治です」——SEALDs関西、大沢まみさんが9.19安保法制成立直後の国会前でスピーチ  9/21
まだ終わりではない 9・19 ここから始まる民主主義:名古屋大学教授 本 秀紀 【STOP! 違憲の「安保法制」】2015.09.21
共産党提案でオールジャパン運動気運急拡大 【植草一秀】2015.09.21
 世界に誇る平和憲法、平和国家のために戦い続ける! 【坂井定雄】2015.09.21 ○安倍自公政権は今朝(2015年9月19日)、参議院で戦争法案(安全保障関連法案)を強行採決、成立させた。憲法によって明確に禁止されている集団的自衛権により、世界どこででも武力を行使し、戦争をできるようにする、11の法律群の改悪・制定である。「戦後日本の安全保障体制の重大な転換」と今朝もNHKは叫んでいたが、多数の国民がこの戦争法案の強行採決に反対していた現実、憲法学者から最高裁判事を含む元裁判官、政府の元法制局長官までが、この戦争法案を憲法違反とし、政権が憲法解釈を勝手に行ってその憲法違反を犯した手法を「クーデター」だと厳しく批判した事実は、政権による国家と国民に対する重大な違法行為として歴史に残るに違いない。
 法を無視したクーデターで国家をうばった政権とその国家が、どのような運命をたどったか世界に悪例はいくつもある。民主主義が崩壊し、国民の自由が奪われ、無法な逮捕・投獄者が激増し、テロが横行して治安が乱れ、国民生活はひどく破壊される。そして、クーデター政権は遅かれ早かれ崩壊し、国民は生活再建、平和と民主主義の回復に、苦労の年月を重ねることになる。
 成立した戦争法案に対して、違憲訴訟が続々と起こされはじめた。幅広い国民運動になる。
 それらは、違憲訴訟が憲法違反だと確定する前であっても、自衛隊が日本の領土・領海外で戦争に参加することが無いように、戦争法規を空文化させるための幅広い戦いとなる。
 微力ではあっても、わたしもその戦いに加わっていく。
「安保法制」廃止は裁判所を頼らず民主主義的手法で。違憲訴訟は門前払い=却下判決を食らう可能性大。 【Everyone says I love you !】2015.09.21





孫崎享のつぶやき: 認知的不協和論(再):ここまで来て何故安倍支持が多いか。体制べったりで利益を得ていると認識 9/21


戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


ANN: 気になる連休後半の天気は? 今村涼子の「今天」 9/21 ○シルバーウィーク3日目の21日も、関東は秋晴れの青空が広がりました。気温は25度を超えて夏日となっていますが、湿度が低めで風が爽快です。そこで、きょうの「今天」がこちら、「シルバーウィークに合わせたかのような晴天に!」です。
緊急世論調査 安保成立「評価せず」 58% 【日テレ】2015.09.21
安保法、反対51%・賛成30% 朝日新聞世論調査 【朝日新聞】2015.09.21 ○安全保障関連法が19日未明に成立したことを受け、朝日新聞社は19、20両日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。安保関連法に「賛成」は30%、「反対」は51%で、法律が成立してもなお反対が半数を占めた。国会での議論が「尽くされていない」は75%、安倍政権が国民の理解を得ようとする努力を「十分にしてこなかった」は74%に上った。内閣支持率は35%(9月12、13両日の前回調査は36%)で、第2次安倍内閣の発足以降、最も低かった。不支持率は45%(同42%)だった。  ★法案が成立したとは、余りに、早計ではないか‼‽ 手続きに、果たして、瑕疵は、重大な瑕疵はなかったのだろうか? 採決は、あったのかとの疑義の声は漏れ聞こえている。横浜・地方公聴会の報告も聞かない侭、手続きを進行させたとは、国民主権を蔑ろにするもの。三権分立も、国民主権を護持するための、仕組みだった。行政権の長が、「最高権力者」などと自称するのは、片腹痛い。国民主権に奉仕する気もない輩は、公務員に値しない。そんな現職の、公務員、悪代官など、要らぬ。その一味も、だ。
安倍晋三は尋常ではない!「報道ステーション事件」とマスコミの正体――古賀茂明×広瀬隆対談【前篇】 ダイヤモンド・オンライン 9月16日 ○『原子炉時限爆弾』で、福島第一原発事故を半年前に予言した、ノンフィクション作家の広瀬隆氏。
 壮大な史実とデータで暴かれる戦後70年の不都合な真実を描いた『東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命』が第5刷となった。
 本連載シリーズ記事も累計179万ページビュー(サイトの閲覧数)を突破し、大きな話題となっている。
 このたび、新著で「タイムリミットはあと1年しかない」とおそるべき予言をした著者が、元通産(経産)官僚でベストセラー作家の古賀茂明氏と初対談。
 大きな話題となった「報道ステーション事件」の裏側にひそむ、大手マスコミの大問題を徹底追及する!  (構成:橋本淳司)
ANN: 国際指揮者コンクールで快挙!日本人女性が最優秀に 9/21 ○世界的な指揮者のコンクールで日本人が快挙です。
 20日に開かれたフランスのブザンソン国際指揮者コンクールで、東京都出身の斎藤友香理さん(32)が、優勝は逃したものの、観客とオーケストラによる投票で「最優秀」に選ばれました。このコンクールは若手指揮者の登竜門として知られ、過去には小澤征爾さんや佐渡裕さんらが優勝し、世界的に活躍するきっかけとなりました。斎藤さんは270人の候補者から3人に絞られたなかに残りましたが、決勝で惜しくも敗れました。優勝したのは、23歳のアメリカ人指揮者でした。
知事国連演説へ 人権侵害克服の礎に 世界に自己決定権発信を 【琉球新報】2015.09.21 ○翁長雄志知事が21日から22日にかけて、スイス・ジュネーブの国連人権理事会などで演説する。日本の都道府県知事として初登壇し、米軍基地の存在によって県民の人権が侵害されている状況と、民意に背を向けた日米の圧政を告発する意味合いがある。
 知事選挙を経た正当な民意を基盤とする知事が、戦後70年たっても沖縄に横たわる不条理を改めるよう、国際社会に支持を訴える。不退転の決意で臨む行動の意義は大きく、知事を送り出す県民も沖縄の未来を拓(ひら)く礎と意識したい。
[辺野古テント襲撃]暴力的威嚇に抗議する 【沖縄タイムス】2015.09.21



NNN: “辺野古移設”反対の市民団体襲われる 9/20 ○沖縄県名護市でアメリカ軍普天間基地の辺野古への移設に反対する市民団体のテントが集団に襲われ、市民団体のメンバーが殴られるなどした。
 警察などによると、19日深夜、名護市辺野古で普天間基地の移設に反対する市民団体のテントが男女20人ほどに襲われた。通報を受けた警察が駆けつけ、市民団体の男性の顔を殴ったりテントにあった横断幕を引きちぎったりしたとして40歳の土木作業員の男ら3人を逮捕した。
 土木作業員の男は調べに対し「私は殴っていない」と容疑を否認しているという。現場の近くには、街宣車が止められていたということで、警察は関連を調べている。
ANN: “断水”7400世帯への供給始まる 堤防決壊・常総市 7/20 ○鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市で、断水していた7400世帯への水の供給が始まりました。しかし、一部の浄水場は今も復旧していません。水道から出る水の量が少ないなど、完全な状態には戻っていません。・・・
TBS: シルバーウイーク2日目、高速道路下りの混雑ピーク 9/20
TBS: 共産党、参院選で候補者調整も 9/19 ○共産党の志位委員長は、来年夏の参議院選挙を巡り、独自候補の擁立にこだわらず、民主党などと候補者調整に乗り出す考えを明らかにしました。
 「立憲主義を取り戻すという政治的合意が必要ですし、その合意にたって政権を一緒に作ろうという政権合意も必要だと思っております。その一点で合意した勢力で選挙協力やろうじゃないかと」(共産党 志位和夫委員長)
 志位委員長は、安保関連法の廃止を目指して政権合意が結べれば、同じ選挙区で候補者が重なるような場合には調整して擁立を取り下げることもあり得るとの考えを明らかにしました。
 これまで共産党は国政選挙の際、全ての選挙区に候補者を擁立する事を基本戦略の一つとしていました。
 今回、志位委員長が民主党など他の野党と候補者調整に乗り出す考えを明らかにしたことで、他の政党の選挙戦略に影響を及ぼす可能性も出てきました。
TBS: 安保関連法成立、国会前では明け方まで反対の声  9/19 ○国会前では19日朝まで抗議活動が続きました。
【抗議活動の参加者は・・・】
 「おかしい。こんなに反対の声があがっていて、立憲主義、無視じゃないですか。憲法を無視し始めたら、独裁国家。涙出てきた」
 「非常に残念。でもこれで終わりじゃないと思っている。(許せないのは)ごり押しで進めたこと。国民の意見を全く聞こうとしない姿勢の2点」
 「政治離れと言われているけど、若い人の中でも関心を持っている人がいっぱいいて、夜中にもかかわらず、たくさん声をあげていることを知れて、今回のデモに参加して良かった」
 安保法制に反対する人々は、午前5過ぎにも抗議集会を開き、「採決撤回!」などと声をあげ続けました。
安保成立評価しない57% 毎日: <毎日新聞調査>安保関連法成立「評価しない」57% 9/20

安保法の審議不十分79% 共同通信世論調査 東京新聞 9/20
今後の安保政策/平和外交に徹したい 【山陰中央新報】2015.09.20
安保法制成立 解散して審判を仰げ 平和の道筋 国民的議論を 【琉球新報】2015.09.20 ○国民が危険にさらされるだけではない。他国民殺害の加害者となることもあり得る。越えてはならない一線を日本は越えた。
 安全保障関連法が成立した。戦後70年続いた平和国家の歩みは逆方向へかじを切ったのである。憲法の専門家の圧倒的多数が違憲と断じる中の立法は、憲政史上最大の汚点と言うほかない。安倍晋三首相の暴走を止められなかったことは痛恨の極みだ。
 首相は「成立した暁には間違いなく理解が広がっていく」と述べた。よろしい。それならすぐに解散して国民の審判を仰ぐべきだ。
「米国参戦」の空想  ★聞く耳持たないのだから、理性を欠くから、暴走を止められなかった、に過ぎず。陣笠議員の多いことのみ、当てにして‼‽
[知事国連演説] 「辺野古」を国際化せよ 【沖縄タイムス】2015.09.20 ○「自由、平等、人権、民主主義が保障されていない」ということを含め、沖縄に米軍基地が一極集中する理不尽さと、辺野古新基地建設に反対している沖縄の正当性を訴えるためだ。
 那覇空港には「翁長知事がんばれ」の横断幕を掲げた支持者らが駆け付けた。翁長知事は「日本の民主主義の熟度、日米安保体制の品格という観点から発信すれば世界中が注目し、必ずご理解いただける。自信を持って話していきたい」と決意を語った。
 前知事が行った辺野古埋め立ての承認取り消し表明の直後である。国際世論を喚起する機会にしてほしい。
 演説は21日午後(日本時間同深夜)に予定されている。国連人権理事会は国連の主要機関で人権侵害を防止し、勧告などで人権政策を指導する。情報収集と討議の場を国の代表だけでなく非政府組織(NGO)にも提供しており、翁長知事は日本のNGOから発言枠を譲られた。
 演説は英語で約2分間。効果を最大化するため、県は演説を多言語に翻訳して発信する工夫が必要だ。
 翁長知事は「島ぐるみ会議」が主催するシンポジウムでも基調講演する。沖縄の歴史体験を踏まえ、日本政府が沖縄の民意を一顧だにせず辺野古新基地建設を強行していることを効果的に訴えてもらいたい。海外メディア向けの記者会見でも世界へ発信する。
 国連や各国の人権担当者、NGOらに積極的にロビー活動をし、沖縄の「味方」を増やしていきたいものだ。
あきらめない 民主主義取り戻す再出発の日に 【愛媛新聞】2015.09.20


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-20

9/20: 安保法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れへの賛同のお願い(醍醐聰氏)に賛同し 皆様にも、賛同・ご協力をお願いします

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“辺野古移設”反対の市民団体襲われる  19時45分  ★安倍の陰で、ヘイトの暴挙‼‽ テロ。
 ・日本一の芋煮会 6m大鍋3万食に行列  17時15分
 ・歌舞伎町のネットカジノ店摘発 3人逮捕  16時15分
 ・ギリシャ総選挙 投票始まる  15時45分
 ・拉致被害者家族 国連人権委員会に出発  15時15分
 ・避難指示解除の福島・楢葉町で温泉や宿泊施設が営業再開  1時11分
 ・都内で交通安全イベント、“AKB48”や“ゆるキャラ”登場  1時10分
 ・共産党、参院選で候補者調整も  1時10分   ★憲法違反、謀反人、安倍一味糾弾! 平和・参政権、人権回復に、反対勢力を大同団結できるかどうか。
 ・北海道・様似町の「アポイ岳」、世界ジオパークに認定  19日(土)21時19分
 ・クレーン倒れ2200世帯 一時停電、視聴者が撮影  19日(土)19時49分
 ・シルバーウィーク2日目 高速道路下りで渋滞ピーク  5時56分

「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: (至急)「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い  (笹井明子) ○東京大学名誉教授の醍醐聰さんから、以下の「お願い」が来ているので、そのまま転載し、ご紹介します。
  私も17日の参議院安保特別委員会の様子をテレビで見ていて、唖然としてしまいました。委員長の周りには「人間かまくら」ができ、何が何だか分からないまま‘ヒゲの隊長’が「立て立て」と合図を送ると、与党議員らしい人たちが立ち上がる、なんじゃこれ~!という状態でした。現に速記録には、鴻池委員長が速記を促す「再開宣言」すらなく、勿論「採決」の記録もないことが確認されています。
 ・・・ということで、さっそく私も署名しました。賛同される方は、是非賛同署名をお願いします。締め切りは9月25日午前10時とのことです。
 醍醐聰のブログ: 安保法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れへの賛同のお願い 9/20 ○皆様  以下の呼びかけの拡散にご協力いただけましたら幸いです。
  政府・与党は9月17日の参議院安保特別委員会で、2つの安保関連法案ほか計5件の案件を「採決」し、「可決」したとみなし、マスコミもそのように報道しています。
 しかし、「採決」の場面をテレビで視た多くの市民の間で、「あのように委員長席周辺が騒然とし、委員長の議事進行の声を自席で委員が聴き取れない状況で、5件もの採決がされたとは信じられない」という声が飛び交っています。至極もっともな感想ではないでしょうか?
 ということは、「強行採決」に抗議する以前に、「採決」はそもそもなかったというのが真相ではないでしょうか?

 このような余りに理不尽な状況が既成事実としてまかり通るのを見過ごすことはできません。
 そこで、緊急に山崎参議院議長、鴻池安保特別委員会宛てに、添付のような申し入れをすることにしました。
  以下のとおり、皆様に賛同の呼びかけをさせていただきます。
 
 「安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い 賛同いただける方は次の署名フォームにご記入の上、至急、送信下さるようお願いいたします。
 申し入れは、賛同者名簿を添えて、今国会の会期末(9月27日)までに提出します。それに合わせて賛同署名は9月25日(金)10時締切りとします。
 時間が切迫しているため、僭越ながら、醍醐1人の呼びかけでスタートさせていただきましたが、呼びかけ人に加わっていただける方は次へご一報をお願いします。  shichosha_kangeki@yahoo.co.jp 
 あわせて、この呼びかけ転載した私設のブログ記事をお知らせします。
イシャジャの呟き: 彼岸の入り  誕生日の花  ヤブラン  花言葉  忍耐  9/20 ○彼岸の入りの今日は暑くもなく寒くもない 秋空が広がっており 爽やかな日和です。生家のお墓は墓守の甥子たちしっかり詣でてくれているので、出番はない。家にある小さな親の遺影に向かって手を合わせるのが 彼岸の入りです。
 日曜討論は、偏向の司会者のによって進められたが、元NHKアナウンサーの次世代の党の〇某をも 弱小にも拘らず 与党よりになったからといって 指名発言させていた。老人の僻みであればいいのだが 皆さんはどう見ましたか、自、公&擬き3党に 憤怒を、しっぺ返しを と考えたが 人生の残り時間がないので ・・・ 彼らの嘆く姿をみたいのだが
 敬老会は参加しないので サツマイモ堀をした。20本で620円の苗木を植えたのが 5月15日、太いもの半分、細くて長いもの 筋か毛みたいな食用には ?ものもあり、元手の回収は ?  ★間に合いますとも、意思は、鋼をも通す、もとい『一念岩をも通す』 つまり、健康も寿命も伸ばすことが出来かと思われます。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  

★御断り★ 昨日、後半は、FC2ブログは、正常に表示できなかった。多分、全般に…。その現象が、当ブログにも出て、やむなく、尻切れトンボに、今日以降に、引きずらなければ幸い、かと思う。危惧される‼‽
 今日のトピックス Blog9/19: 国民主権下、全国民を代表する選挙された両院議員は、憲法違反や憲法上の義務違反、又主権者の意思に明白に叛く場合、猶許容されるか‽‽‽  ★否である。
 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌─────────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

全国世論調査 原発再稼働 反対が58% 74%「避難できない」 【東京新聞】2015.09.20 ○東京電力福島第一原発事故を踏まえた新しい規制基準を満たした原発について政府が進める再稼働に反対の人が58%で、賛成の37%を上回ったことが、本社加盟の日本世論調査会が十二、十三日に実施した全国面接世論調査で分かった。
 再稼働した原発で事故が起きた場合、住民が計画通りに避難できるかどうかについて「できるとは思わない」「あまりできるとは思わない」が計74%に上り、「ある程度」を含め「できる」とした計25%を大きく上回った。八月に九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が再稼働したが、事故への備えに懸念が強いことが浮き彫りになった。







★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 共産党の選挙協力呼びかけを実のあるものに ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/20 ○昨日、共産党の志位委員長が、戦争法廃止の国民連合政府をつくるという「国民的な大義」で一致するすべての野党が、来るべき国政選挙で選挙協力を行うことを心から呼びかけると声明したと伝えられる。共産党からの公式な呼びかけとしては初めてとも言われるが、実際に効果を発揮したのは初めてではない。
 2009年総選挙で民主党が大勝利をおさめたかげに、共産党の協力があったことを覚えている人は少ないかもしれないが、目ざましい威力を発揮したことは厳然たる事実である。あの選挙では、いつもは300の衆議院小選挙区のすべてに候補者を立てる共産党が、約半数の選挙区で立候補を見送って自主投票とした。民主党には小沢一郎が健在でいた。
 これをモデル的に考えれば、じつに簡単なメカニズムなのだ。ある選挙区に実力の拮抗する自民党と民主党の候補者がいるとしよう。この二人が選挙戦で互角の戦いを展開した場合に、自民党の候補には公明党の票が足し算される。その一方、民主党の候補からは共産党の票が引き算される。結果としては自民党候補が当選するわけで、このパターンは首長選挙でもよく見られるところである。
 このパターンを破って成果をあげたのが、直近の衆院選での沖縄だった。共産党が主導した選挙協力で、全4区の小選挙区から共産党、社民党、生活の党、無所属の候補者をそれぞれ当選させ、自民党候補全員を小選挙区では落選させたのだ。この場合は基地反対の共通の目標があったから協力しやすかったのだろうが、参加したすべての党にとって利益があったことは誰にでもわかる。・・・
孫崎享のつぶやき: 共産党志位氏の「安保法制廃止の国民連合政府」よびかけを歓迎する。沖縄方式の成功を日本全土に拡散させる。安倍政権の暴走を止める最善の策。  ★沖縄のように、一枚岩になれるか、指導者の力量によるところ、大!
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 9/20











戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


NNN: “辺野古移設”反対の市民団体襲われる 9/20 ○沖縄県名護市でアメリカ軍普天間基地の辺野古への移設に反対する市民団体のテントが集団に襲われ、市民団体のメンバーが殴られるなどした。
 警察などによると、19日深夜、名護市辺野古で普天間基地の移設に反対する市民団体のテントが男女20人ほどに襲われた。通報を受けた警察が駆けつけ、市民団体の男性の顔を殴ったりテントにあった横断幕を引きちぎったりしたとして40歳の土木作業員の男ら3人を逮捕した。
 土木作業員の男は調べに対し「私は殴っていない」と容疑を否認しているという。現場の近くには、街宣車が止められていたということで、警察は関連を調べている。
ANN: “断水”7400世帯への供給始まる 堤防決壊・常総市 7/20 ○鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市で、断水していた7400世帯への水の供給が始まりました。しかし、一部の浄水場は今も復旧していません。水道から出る水の量が少ないなど、完全な状態には戻っていません。・・・
TBS: シルバーウイーク2日目、高速道路下りの混雑ピーク 9/20
TBS: 共産党、参院選で候補者調整も 9/19 ○共産党の志位委員長は、来年夏の参議院選挙を巡り、独自候補の擁立にこだわらず、民主党などと候補者調整に乗り出す考えを明らかにしました。
 「立憲主義を取り戻すという政治的合意が必要ですし、その合意にたって政権を一緒に作ろうという政権合意も必要だと思っております。その一点で合意した勢力で選挙協力やろうじゃないかと」(共産党 志位和夫委員長)
 志位委員長は、安保関連法の廃止を目指して政権合意が結べれば、同じ選挙区で候補者が重なるような場合には調整して擁立を取り下げることもあり得るとの考えを明らかにしました。
 これまで共産党は国政選挙の際、全ての選挙区に候補者を擁立する事を基本戦略の一つとしていました。
 今回、志位委員長が民主党など他の野党と候補者調整に乗り出す考えを明らかにしたことで、他の政党の選挙戦略に影響を及ぼす可能性も出てきました。
TBS: 安保関連法成立、国会前では明け方まで反対の声  9/19 ○国会前では19日朝まで抗議活動が続きました。
【抗議活動の参加者は・・・】
 「おかしい。こんなに反対の声があがっていて、立憲主義、無視じゃないですか。憲法を無視し始めたら、独裁国家。涙出てきた」
 「非常に残念。でもこれで終わりじゃないと思っている。(許せないのは)ごり押しで進めたこと。国民の意見を全く聞こうとしない姿勢の2点」
 「政治離れと言われているけど、若い人の中でも関心を持っている人がいっぱいいて、夜中にもかかわらず、たくさん声をあげていることを知れて、今回のデモに参加して良かった」
 安保法制に反対する人々は、午前5過ぎにも抗議集会を開き、「採決撤回!」などと声をあげ続けました。
安保成立評価しない57% 毎日: <毎日新聞調査>安保関連法成立「評価しない」57% 9/20
TBS: 鬼怒川決壊の茨城・常総市に大勢のボランティア  9/19
ラグビー史に残る大波乱 なぜ: ラグビーW杯、史上最大の番狂わせはなぜ起こったか? 9/20 ○日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)とスタッフ、リーチ マイケルキャプテンを筆頭とした選手たちが、大仕事をやってのけた。(THE PAGE)  ★ラグビー試合で、ジャパン、強豪南アフリカチームに、逆転勝ち

NNN: ギリシャ総選挙 投票始まる 9/20 ○投票は日本時間20日午後1時からギリシャ全土で始まった。今回の総選挙は財政再建策への反対を訴えて首相に就任したチプラス氏が、その後、EUとの支援交渉で一転して更なる再建策の実施を受け入れたことから、改めて国民に信を問うとして行ったもの。
 再建策の是非に加え激増する難民や移民への対応も争点となっており、18日の地元紙などによる世論調査では、チプラス氏が率いる急進左派連合が31.2%、最大野党・新民主主義党が28.3%で接戦となっている。
 どちらの政党も再建策を継続する方針だが、過半数には届かないとみられ、選挙後に安定した連立政権を樹立し財政再建を着実に実行できるかが焦点となっている。
 投票は日本時間21日午前1時までで、朝にも大勢が判明する見通し。

安保法の審議不十分79% 共同通信世論調査 東京新聞 9/20
今後の安保政策/平和外交に徹したい 【山陰中央新報】2015.09.20
安保法制成立 解散して審判を仰げ 平和の道筋 国民的議論を 【琉球新報】2015.09.20 ○国民が危険にさらされるだけではない。他国民殺害の加害者となることもあり得る。越えてはならない一線を日本は越えた。
 安全保障関連法が成立した。戦後70年続いた平和国家の歩みは逆方向へかじを切ったのである。憲法の専門家の圧倒的多数が違憲と断じる中の立法は、憲政史上最大の汚点と言うほかない。安倍晋三首相の暴走を止められなかったことは痛恨の極みだ。
 首相は「成立した暁には間違いなく理解が広がっていく」と述べた。よろしい。それならすぐに解散して国民の審判を仰ぐべきだ。
「米国参戦」の空想  ★聞く耳持たないのだから、理性を欠くから、暴走を止められなかった、に過ぎず。陣笠議員の多いことのみ、当てにして‼‽
[知事国連演説] 「辺野古」を国際化せよ 【沖縄タイムス】2015.09.20 ○「自由、平等、人権、民主主義が保障されていない」ということを含め、沖縄に米軍基地が一極集中する理不尽さと、辺野古新基地建設に反対している沖縄の正当性を訴えるためだ。
 那覇空港には「翁長知事がんばれ」の横断幕を掲げた支持者らが駆け付けた。翁長知事は「日本の民主主義の熟度、日米安保体制の品格という観点から発信すれば世界中が注目し、必ずご理解いただける。自信を持って話していきたい」と決意を語った。
 前知事が行った辺野古埋め立ての承認取り消し表明の直後である。国際世論を喚起する機会にしてほしい。
 演説は21日午後(日本時間同深夜)に予定されている。国連人権理事会は国連の主要機関で人権侵害を防止し、勧告などで人権政策を指導する。情報収集と討議の場を国の代表だけでなく非政府組織(NGO)にも提供しており、翁長知事は日本のNGOから発言枠を譲られた。
 演説は英語で約2分間。効果を最大化するため、県は演説を多言語に翻訳して発信する工夫が必要だ。
 翁長知事は「島ぐるみ会議」が主催するシンポジウムでも基調講演する。沖縄の歴史体験を踏まえ、日本政府が沖縄の民意を一顧だにせず辺野古新基地建設を強行していることを効果的に訴えてもらいたい。海外メディア向けの記者会見でも世界へ発信する。
 国連や各国の人権担当者、NGOらに積極的にロビー活動をし、沖縄の「味方」を増やしていきたいものだ。
あきらめない 民主主義取り戻す再出発の日に 【愛媛新聞】2015.09.20






安保法案 成立大詰め 違憲への懸念尽きない 【山陰中央新報】2015.09.19
数の暴力で「戦争する国へ」 安保法案、国民の理解得ぬまま強行採決 【八重山毎日新聞】2015.09.19 ■「戦争法案」大多数ノー
 日本が世界に誇る平和憲法が踏みにじられ、戦争する国家に大きくかじを切った。17日、「戦争法案」と言われる安全保障関連法案が、参議院特別委員会で鴻池祥肇委員長不信任案否決と同時に野党の抗議するなか、自民党、公明党などによって採決された。鴻池委員長は「審議は尽くされた。強行採決ではない」と述べ、そのうえで政府側の答弁に「不備な答弁が目立ったような気がする」と語った。
 鴻池委員長の発言は見識を疑う。政府の答弁に矛盾や曖昧さを残しながら、数の暴力で採決したことは、憲政史上最大の汚点であり、良識の府は死んだといってよい。
 与野党の激しい対立、これまで政治に無関心といわれた若者たちのシールズ、若い母親、組織をもたない市民たちが法案廃止を求めてデモや集会を国会周辺で連日のように行い、全国的に広がっているのはなぜか。憲法をなし崩しにして自衛隊が米軍と行動を共にすることができる集団的自衛権行使への危機感からであろう。
 ■二転三転の答弁で詭弁露呈  ・・・
安保法案攻防 成立強行は許されない 【琉球新報】2015.09.19
米市議会決議 新基地ノーの訴え結実した 【琉球新報】2015.09.19 ○新基地を拒否する県民の訴えが実を結んだ決議だ。沖縄の声は確実に世界へ広がっている。自信を持って基地建設を強行する日米両政府にノーを突き付けよう。
 米バークレー市議会が、名護市辺野古への新基地建設に反対し、県民と連帯する決議案を全会一致で可決した。辺野古移設に反対する決議は米地方議会で初めてだ。
 決議に対し、稲嶺進名護市長は「勇気をもらった」とコメントした。多くの県民が同じ思いを抱いたであろう。沖縄の声に正面から向き合った同市議会の判断を高く評価したい。
 決議は、県知事選で辺野古移設反対を訴えた翁長雄志知事が当選したことや、本紙世論調査で80・2%の県民が移設に反対したことを明記した。沖縄の民意を尊重する議会意思の表れであろう。
 何よりも画期的なのは、新基地問題は米国も当事者であることを明確に指摘した点にある。米国務省や米連邦議会に対し、米国の法律と手続きに従って米文化財保護法の順守や環境の再調査、公聴会の開催など具体的対応を求めた。
[安保法成立] 路上の意思に見る希望 【沖縄タイムス】2015.09.19 ○国民の半数以上が反対する中、衆参両院で強行採決を繰り返した安全保障関連法が成立した。
 民意無視、国会軽視、立憲主義を軽んじる愚行というほかない。
 政府は聞こえないふりを決め込んでいるようだが、憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を認める法案に対し、国会の外では「憲法守れ」「戦争するな」の声が鳴り響いている。
 安保法制をめぐる混乱の中ではっきりと見えたのは、「安倍1強」に染まる政権の危うさと、芽生え始めた新たな民主主義だ。
 「3連休を挟めば忘れるだなんて国民をバカにしないでください。むしろそこからまた始まっていく。もう止まらない」
 法案に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基さんは、15日に開かれた参院特別委員会の中央公聴会で語った。国民の声に耳を傾けようとしない政権への痛烈な批判であり、声を上げることを止めないという決意である。
 特定の政党を支持せず、LINE(ライン)などでつながる若者たちの抗議活動は、国会前から地方へと広がり、沖縄では「SEALDs RYUKYU(シールズ琉球)」が結成された。
 立憲主義に基づいた政治を求め、「憲法守らぬ総理は要らない」などと呼び掛けてきたシールズの最近のコールは「賛成議員を落選させよう」だ。

 諦めることも、落胆することもない。民意を示す方法はまだある。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-19

9/19: 国民主権下、全国民を代表する選挙された両院議員は、憲法違反や憲法上の義務違反、又主権者の意思に明白に叛く場合、猶許容されるか‽‽‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・国会前デモ「採決撤回」 未明まで反対の声  7時14分   ★主権者が、謀反した政府や議会を不信任する!機会は、これから。
 ・安全保障関連法が賛成多数で可決・成立  2時20分
 ・安倍内閣不信任決議案 与党などの反対多数で否決  18日(金)20時1分
 ・小学校調理室で爆発 給食職員1人死亡 児童もけが  18日(金)19時36分
 ・安保法制反対デモ、ソウルでも 日本大使館前に30人  18日(金)19時30分
 ・偽ブランド・コピー品、9割中国から 医薬品が急増  18日(金)19時30分

「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月19日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 憤怒の川を渡ろう  誕生日の花 オミナエシ 花言葉 はかない恋 親切 9/19  ○ 陽が射してたので 傘を持たずに スーパーまで行き 帰ろうとしたら やや強い雨が降り 暫し 休憩室で 雨宿り 、 小止みになったので 歩行開始 帰宅 オミナエシは ご近所の塀越しで撮ったものです。
 敬老の日を前に 名簿とお祝いの品が届きました。拡大鏡、リモコンラック、歯磨きセット、懐中時計、二人分だから 困ったナ
 今日は子とその子たちが やってくるので 恒例によれば 何かのプレゼントがあるはずだ、期待しよう。
 戦争法が明け方 強引に成立したと 新聞に載っていた。最高責任者は完全に狂気だ。数珠をもって 焼香の仕草をしていた議員がいた。俺も呪ってやる、死ね バカの腐った最高責任者 ! 君よ憤怒の川を渡れ

★御断り★ 昨日、後半は、FC2ブログは、正常に表示できなかった。多分、全般に…。その現象が、当ブログにも出て、やむなく、尻切れトンボに、今日以降に、引きずらなければ幸い、かと思う。危惧される‼‽


「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)
「護憲+」ブログ: それでも闘いは続ける 9/18 (tetsujinn) ○9/14、15、16、17と毎晩18時半から22時まで国会前に立ち、SEALsの若者たちの声に合わせて、ダミ声を上げてきました。
  警察の過剰警備が日ごとに圧倒的に厳しくなる中、時折りの激しい雨に打たれながら、車椅子で参加する人、杖を頼りによろよろと歩く老人、小学生を連れているお母さんたち、明日も朝から勤務がある筈の老若男女が大勢参加していました。
  片やTVで見せつけられる空しい議場の乱闘風景に、何とも空しい思いがつのります。今回の安保法制論議やデモなどに関心のない大多数の若者たちがこれを見て増々投票率が低下することを大いに危惧します。・・・  ★端々に、無力感や敗北感?を感じてしまうのは、私ばかりでしょうか? それでは、独裁者、主権者全体を相手にせず、一部の国民(利益共有の)のみを相手にし、政権を維持しようとする、非理性的・論理的な安倍政権の思惑通りになるのでは?…危惧、杞憂?
イシャジャの呟き: 問責  誕生日の花  ゲンノショウコ  花言葉   心の強さ 9/18 ○中学校の同期会に一泊で行って来た。飲んで騒いで、今朝目覚めたら 戦争法案が〇〇特別委員会で可決したとのテレビニュースで知る。馬鹿が権力を握ったのでこうなった。最高責任者が発狂した。  ★自称、最高責任者? 最高法規に、そんな言葉・意味合いは、存在しない。ウソ、偽り、主権者騙しなど、厭わない浅ましさ。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月16日 狂った権力と闘うことは、野党の神聖なる義務である。

「護憲+」ブログ: 「新自由主義」の歴史的位置 9/17 (名無しの探偵) ○1980年代に始まる新自由主義の政治経済政策、イギリスのサッチャー政権、アメリカのレーガン政権、そして日本の中曽根政権。これらの政策は国営事業の民営化、社会福祉の切り捨て、そして労働組合の解体政策などという一連の政策から成り立っていた。これらの政策の根底にある経済原理は市場原理主義である。それまでのケインズ主義政策と福祉国家理念の放棄が至上命令になったわけである。
 その20年後、アメリカのブッシュジュニア政権と日本の小泉政権では、規制緩和政策と労働市場における非正規労働者の大幅な増大と正規社員の減少というあからさまな弱者切り捨て政策が現実化した。格差社会が明確化して、現在も歯止めが掛かっていない。
 アベノミクスに象徴される安倍政権では、富裕層と大企業への有利な政策がそれまで以上に増大し、労働政策での規制緩和は強化されている。また、憲法の改悪も来るところまで来ている。
 こうした新自由主義の跋扈と台頭の真相究明は、日本の学問的な分析は場当たり的であって、機能不全に陥っている。なぜなら新自由主義:グローバリズムという短絡的な視点では真相は一向に明らかにならないからである。「グローバリズム」という用語も実は何も説明していない同義反復的な言葉である。
 グローバリズムという言葉を歴史的に見直せば、1980年代から明らかになった「近代世界システム」という視点が重要な分析概念であるだろう。・・・後略。本文をご覧ください。・・・
「護憲+」ブログ: 寝てた議員名を公表せよ! 9/17 (猫家五六助) ○…参議院の特別委員会に「特別に」招かれ、国家の重要な会議で恥じない発言をと臨んだ奥田さんは、どれほど落胆し、あらためて憤りを感じたことでしょう。
「国民が雨にも負けず、国会前で必死に意思表示しているのに、こんなヤツらが税金で養われて国家の方向性を決めようとして、いいんですか!?」
  私ならば、発言の最後にこういう捨て台詞を残したかもしれませんが、奥田さんは冷静で紳士でした。
「目をつぶって聞き入っているのです」「寝てなんかいねーぞ!」こういう弁解もヤジもなかったようなので、数名?の国会議員が居眠りしていたのは事実でしょう。
 この公聴会の議長は早急に「居眠り議員」を特定し、特定できなければ会議を代表して謝罪会見を開くべきです。こんな出来レースかつ予定調和の会議で安保法制に道筋をつけるのは間違っています!
「護憲+」ブログ: 平成三大民意無視、安倍政権の三大壮語 9/17 (猫家五六助) ○東京新聞9/16付け記事「私説・論説室から」より転載します。
++++++ 消費税増税のジレンマ +++++++
 歴史上、「三大○○」といわれる。江戸三大改革といえば享保、寛政、天保改革だ。後世になって平成三大民意無視政策はと問われれば安保法制、原発再稼動、辺野古問題となるだろうか。それほどに世論調査による大多数意思と、ごり押し政策とのズレは大きい。
 ちなみに安倍政権の”三大壮語”といえばー。①アンダーコントロール②争点はアベノミクス③デフレは貨幣現象であり、金融政策で変えられるーあたりか。①は説明不要だろう。②は解散の大義を消費税増税延期の是非と掲げながら選挙に勝った途端、公約の271番目だった「安保法制」にまで国民の信任を得たと言ってのけた件。③は「2年間で2%の物価上昇目標」を達成できず、まったくの空論に終わった件だ。
 問題は政治責任を問われてしかるべき発言を連発しながら平然としていることだ。首相発言とは「鴻毛(こうもう)のごとく軽い」ものなのか。
 次なる壮語を予想すると、つい先日断言した「再来年4月の消費税率10%への引き上げは延期しない」が怪しい。首相応援団はアベノミクス失速の原因を昨年の消費税増税のせいのし、再増税延期を主張し始めている。
 しかし、首相は「アベノミクスで増税できる経済環境をつくる」と言ってきた。延期はアベノミクス破綻を自ら認めることになる。
 アベノミクスも増税もやめ、社会保障の抜本改革や歳出改革こそ先決だ。
 ++++++ ここまで +++++++++
  私は安倍首相が最低の政治家だと思うことが2つあります。・・・

イシャジャの呟き: 国民をどこへ連れて行くのか  ・ 誕生日の花  ツユクサ  花言葉  尊敬 懐かしい関係 9/17 ○昨夜の戦争法案特別委員会は休憩が続き 17日三時過ぎに 職権で 8時55分から再開を決めたことを、朝になって知った。
 地元紙は一面トップの見出しは、安保法案、未明の攻防、編集局長の ”民主主義崩壊の危機”と特別寄稿が載っていました。筆者は7月には”国民をどこに連れて行くのか”と論じていた。同じ一面に小さく 菅官房長官が 「強行ではない」と述べたとの記事があった。
 本県生まれで 語彙が乏しい男の 何時もの短い発言・・・
 お前の生まれ在郷でも「九条の会」があるのを知ってるか。村には立派な人が残ったが、馬鹿の干したのが 永田町で出現バカやっている構図だ 。
 ところが、今朝になって 鴻池委員長が 理事会室に入らず 直接 委員会室に入り 約束違反とのことで 紛糾し野党側から委員長不信任案が出され あっさり髭の隊長にバトンタッチした積りが これまた紛糾、「強行ではない」と語った 語彙不足の〇〇長官 首だ!
今日の「○」と「×」: 「×」 安保法案特別委で可決。 9/17 「×」 安保法案特別委で可決 自民、公明など賛成多数 鴻池委員長解任否決の直後に採決  >>>集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案は17日午後、参院平和安全法制特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。与党は18日までの本会議可決・成立を目指すが、民主党など野党は内閣不信任決議案や閣僚の問責決議案などを提出し、徹底抗戦する構えだ。
 
 今日のトピックス Blog9/18: 翌未明、戦争法案を国会で強行採決、成立させた模様… 悪代官が、憲法違反を侵し、主権者の意思に叛いた 二重の謀叛、これを主権者がどう裁くか、これが今からの問題だ 知れてることは、何でも行おう‼‽
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌─────────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 終わったものと始まるもの ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ 9/19 ○安保法案が可決成立して国会での攻防戦が終わった  議事堂を取り巻いて「今すぐ廃案」と叫んだ声も届かなかった  そして夜が明けた

 力尽き希望をなくした朝が来たかと思ったが  そうではなかった みんな元気だった  国会の中がよく見えたおかげで  誰が裏切って誰が頼りになる議員かがよくわかった
 そして これから先どうすればいいかがわかった
 
 安保闘争が国会に押し切られて終わったときとは違うのだ ・・・
デモクラTV: 9月19日は、デモクラTV本会議(11:00~)、デモクラTV本会議特別版(13:00頃~)を無料公開します。 ○このトップページにて無料でご覧いただけます  無料公開は19日一杯行いますので、再放送等もご覧いただけます
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 9/19 ○安保法案に賛成した議員(参議院)…紹介‼‽
IWJ: 【9.18強行採決前夜!?】地方公聴会は「セレモニー」だった! 公述人・水上弁護士が緊急会見!安保法案可決のクーデターは「憲政史上、重大な汚点」、強行採決で「国会の権威が地に落ちる」と警告!  9/18
IWJ: 【インタビュー全文掲載】「芸能人である前に、市民であり国民です」9月18日、石田純一さんにIWJが直撃取材!「将来に対する義務として、『戦争法案』に反対します」自民党改憲案に強い危機感を示す 9/18
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「多くのメディアに出る人間が、今の政府に反対しているし怖がっている」~作家の室井佑月氏がいい記事を書いたメディア人への応援を呼びかけ「Twitterやメールを送ってほしい」 9/18
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「創価学会信者の願いを公明党議員が踏みにじるようであれば、落選運動に転じる!」~「戦争法案」に賛成する公明党を徹底批判!創価学会員・天野達志さんが魂の訴え! 9/18
IWJ: 【全文文字おこし掲載】「公聴会は採決のための『セレモニー』か」――地方公聴会で釘をさした公述人・水上貴央弁護士が「米国の支援のためにわが国の安全を犠牲にした法律」と喝破! 9/18
IWJ: 国民の「声」に恐怖する安倍政権! 警察官による国会前抗議行動に対する過剰警備の実態! 9/18






【9.14「戦争法案廃案!国会正門前大集会」に参加し、国会を包囲しましょう!】 【安全保障関連法案に反対する学者の会】2015.09.11
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


廃案求め最後の合唱=「賛成議員落とそう」-安保法成立目前・国会前 【時事通信】2015.09.18 ○成立が目前に迫った夜、東京・永田町の国会前には安全保障関連法案に反対する無数の市民が詰め掛けた。「絶対廃案」「野党頑張れ」。野党が最後の抵抗を続ける議事堂に向けて拳を突き上げ、「賛成議員は落選させよう」と大合唱が巻き起こった。
 中央公聴会が開かれた15日以降、連日万単位の市民が訪れてきた。この日は数日降り続いた雨がやんだこともあり、主催者発表で4万人超、警察関係者によると約1万1000人が集結。ペンライトやプラカードを持った人々は正門前の歩道を埋め、車道まであふれた。
 横浜市の無職鈴木勝さん(72)は「安倍首相は国民をばかにしている。法案を通した議員を次の選挙で落とす運動が広がるといい」と怒りをあらわに。仕事を終え駆け付けたという千葉県白井市の男性会社員(44)も「成立後われわれにできることは選挙だけ。来年の参院選までこの熱気が冷めないよう運動を続けていくしかない」と語った。
 娘の夫が自衛隊員という相模原市の主婦(63)は「NO WAR」の文字を縫い付けた帽子をかぶり参加。「法案で一番心を痛めているのは、立場上反対の声を上げられない隊員の実の親たちだと思う」と悲痛な表情を浮かべ、「法案を止められるならどんなことでもしたい。(義理の息子にも)絶対に紛争地へ行ってほしくない」と訴えた。





















★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-18

9/18: 翌未明、戦争法案を国会で強行採決、成立させた模様… 悪代官が、憲法違反を侵し、主権者の意思に叛いた 二重の謀叛、これを主権者がどう裁くか、これが今からの問題だ 知れてることは、何でも行おう‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・秋の連休は真夏日も…今村涼子「ゴーちゃん。天気」  18時35分  ★シルバーウィークというそうだが、春の連休に対抗しての名づけか?
 ・トラックに乗用車が衝突 1歳児と両親ら4人けが  18時27分
 ・脳には出血が…1歳女児“揺さぶり” おじを逮捕  18時9分  ★貧しいおじは、相応の常識が、身についていない‽‽‽
 ・南シナ海に3000m級滑走路3本…米司令官、中国を牽制  18時4分  ★不沈空母を握って離さない者が、何を言うやら‽‽‽ 唯一の超大国‼‽ 陳腐化したかどうか?
 ・急増! 頭に“モヤシ”を生やしている人々が…  18時4分
 ・琵琶湖で友達転落死 18歳の少年3人逮捕  19時35分    ★突き落としたが、真実らしいい‼‽ 警察発表だが。
 ・“戦場近かった” 秘蔵映像に見るイラク派遣の現実  19時33分  ★如何様、ウソの上塗り、今回も。主権者が裁く番だ!悪代官、一掃。
 ・安保関連法案採決へ、参院史上初の出来事  19時23分
 ・安保反対デモと賛成派が衝突、現場騒然  18時56分  ★賛成派‽‽‽ 何人いたのやら。
 ・埼玉・熊谷6人殺害、侵入先で包丁2本入手か  18時55分
 ・津波注意報 すべて解除  18時55分   ★『地球は、一つ』の証明! 攻撃と抑止力だけ、宣う平板な者もいる‼‽

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 9月24日「サロン・ド・朔」のお知らせ:テーマ「安全保障という名の戦争動員」 9/18 (笹井明子) ○9月24日(木)の「サロン・ド・朔」を下記のとおり開催します。
  今回は、「フリースペース 朔」オーナーの三角忠さんに、「安全保障という名の戦争動員」のテーマでお話ししていただいた後、参加者の自由討議とします。
  民主主義の下、多数決というの名の独裁がまかり通る現実に、茫然自失してしまう今の状況ですが、24日には、皆さんと思いを分かち合い、決意を新たに、明日に向かう智恵とエネルギーを再生させたいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。
  折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:9月24日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(@水道橋)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)
「護憲+」ブログ: それでも闘いは続ける 9/18 (tetsujinn) ○9/14、15、16、17と毎晩18時半から22時まで国会前に立ち、SEALsの若者たちの声に合わせて、ダミ声を上げてきました。
  警察の過剰警備が日ごとに圧倒的に厳しくなる中、時折りの激しい雨に打たれながら、車椅子で参加する人、杖を頼りによろよろと歩く老人、小学生を連れているお母さんたち、明日も朝から勤務がある筈の老若男女が大勢参加していました。
  片やTVで見せつけられる空しい議場の乱闘風景に、何とも空しい思いがつのります。今回の安保法制論議やデモなどに関心のない大多数の若者たちがこれを見て増々投票率が低下することを大いに危惧します。・・・  ★端々に、無力感や敗北感?を感じてしまうのは、私ばかりでしょうか? それでは、独裁者、主権者全体を相手にせず、一部の国民(利益共有の)のみを相手にし、政権を維持しようとする、非理性的・論理的な安倍政権の思惑通りになるのでは?…危惧、杞憂?
イシャジャの呟き: 問責  誕生日の花  ゲンノショウコ  花言葉   心の強さ 9/18 ○中学校の同期会に一泊で行って来た。飲んで騒いで、今朝目覚めたら 戦争法案が〇〇特別委員会で可決したとのテレビニュースで知る。馬鹿が権力を握ったのでこうなった。最高責任者が発狂した。  ★自称、最高責任者? 最高法規に、そんな言葉・意味合いは、存在しない。ウソ、偽り、主権者騙しなど、厭わない浅ましさ。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月16日 狂った権力と闘うことは、野党の神聖なる義務である。

「護憲+」ブログ: 「新自由主義」の歴史的位置 9/17 (名無しの探偵) ○1980年代に始まる新自由主義の政治経済政策、イギリスのサッチャー政権、アメリカのレーガン政権、そして日本の中曽根政権。これらの政策は国営事業の民営化、社会福祉の切り捨て、そして労働組合の解体政策などという一連の政策から成り立っていた。これらの政策の根底にある経済原理は市場原理主義である。それまでのケインズ主義政策と福祉国家理念の放棄が至上命令になったわけである。
 その20年後、アメリカのブッシュジュニア政権と日本の小泉政権では、規制緩和政策と労働市場における非正規労働者の大幅な増大と正規社員の減少というあからさまな弱者切り捨て政策が現実化した。格差社会が明確化して、現在も歯止めが掛かっていない。
 アベノミクスに象徴される安倍政権では、富裕層と大企業への有利な政策がそれまで以上に増大し、労働政策での規制緩和は強化されている。また、憲法の改悪も来るところまで来ている。
 こうした新自由主義の跋扈と台頭の真相究明は、日本の学問的な分析は場当たり的であって、機能不全に陥っている。なぜなら新自由主義:グローバリズムという短絡的な視点では真相は一向に明らかにならないからである。「グローバリズム」という用語も実は何も説明していない同義反復的な言葉である。
 グローバリズムという言葉を歴史的に見直せば、1980年代から明らかになった「近代世界システム」という視点が重要な分析概念であるだろう。・・・後略。本文をご覧ください。・・・
「護憲+」ブログ: 寝てた議員名を公表せよ! 9/17 (猫家五六助) ○…参議院の特別委員会に「特別に」招かれ、国家の重要な会議で恥じない発言をと臨んだ奥田さんは、どれほど落胆し、あらためて憤りを感じたことでしょう。
「国民が雨にも負けず、国会前で必死に意思表示しているのに、こんなヤツらが税金で養われて国家の方向性を決めようとして、いいんですか!?」
  私ならば、発言の最後にこういう捨て台詞を残したかもしれませんが、奥田さんは冷静で紳士でした。
「目をつぶって聞き入っているのです」「寝てなんかいねーぞ!」こういう弁解もヤジもなかったようなので、数名?の国会議員が居眠りしていたのは事実でしょう。
 この公聴会の議長は早急に「居眠り議員」を特定し、特定できなければ会議を代表して謝罪会見を開くべきです。こんな出来レースかつ予定調和の会議で安保法制に道筋をつけるのは間違っています!
「護憲+」ブログ: 平成三大民意無視、安倍政権の三大壮語 9/17 (猫家五六助) ○東京新聞9/16付け記事「私説・論説室から」より転載します。
++++++ 消費税増税のジレンマ +++++++
 歴史上、「三大○○」といわれる。江戸三大改革といえば享保、寛政、天保改革だ。後世になって平成三大民意無視政策はと問われれば安保法制、原発再稼動、辺野古問題となるだろうか。それほどに世論調査による大多数意思と、ごり押し政策とのズレは大きい。
 ちなみに安倍政権の”三大壮語”といえばー。①アンダーコントロール②争点はアベノミクス③デフレは貨幣現象であり、金融政策で変えられるーあたりか。①は説明不要だろう。②は解散の大義を消費税増税延期の是非と掲げながら選挙に勝った途端、公約の271番目だった「安保法制」にまで国民の信任を得たと言ってのけた件。③は「2年間で2%の物価上昇目標」を達成できず、まったくの空論に終わった件だ。
 問題は政治責任を問われてしかるべき発言を連発しながら平然としていることだ。首相発言とは「鴻毛(こうもう)のごとく軽い」ものなのか。
 次なる壮語を予想すると、つい先日断言した「再来年4月の消費税率10%への引き上げは延期しない」が怪しい。首相応援団はアベノミクス失速の原因を昨年の消費税増税のせいのし、再増税延期を主張し始めている。
 しかし、首相は「アベノミクスで増税できる経済環境をつくる」と言ってきた。延期はアベノミクス破綻を自ら認めることになる。
 アベノミクスも増税もやめ、社会保障の抜本改革や歳出改革こそ先決だ。
 ++++++ ここまで +++++++++
  私は安倍首相が最低の政治家だと思うことが2つあります。・・・
「護憲+」ブログ: 目的と責任を明確に 9/16 (猫家五六助) ○東京新聞8/29付け「ニュース池上塾」より。「ティーンズランド」という中高校生向けの紙面に掲載されるジャーナリスト・池上彰さんのコラムを転載いたします。
  +++++ 新国立競技場の建設問題 +++++  ☆割愛、本文をご覧ください。 +++++++ ここまで ++++++++
 池上さんが書かれた通りです。新国立競技場、東京五輪エンブレム、福島原発事故、旧社会保険庁の年金問題、石原元知事が集めた20億円、自衛隊のイラク派兵、諫早湾の水門、八ツ場ダム・・・数えたらキリがないくらい、同根の問題ではないですか!
 特に最近無責任と感じるのは、成田空港の強制収用。あれだけ「首都圏に近い国際空港が不可欠だから」と地権者を弾圧して開港したのに、今さら「やはり近くて便利だから」と羽田空港を沖合いに拡張して国際空港を目論む。
 声のデカイ奴がワンマンで、トップダウンで仕切っておいて、失敗しても「みんなで検討した結果だから」とトップが責任をとらない。そんな体質の権力者に集団的自衛権など任せられるわけがありません。
 そして・・・世間の大騒ぎに隠れて「空母じゃない」と言っていたのに、堂々とヘリ空母(護衛艦)が、しかも旧海軍の空母名「かが」として進水しましたよ~。既存艦よりも一回り大きく、長い全通飛行甲板を持つ「空母」です。コレにMV22オスプレイとF35戦闘機を搭載したら、「立派な空母」の再来です。
 こうしてズルズルと都合よく戦争へ引っ張っていくのも、日本の指導者の悪い体質です。
「護憲+」ブログ: 島田NHK解説員、山本太郎議員の発言を制止 9/15 (厚顔) ○下記の2015年9月14日 (月)の植草一秀の『知られざる真実』に全く同感だ。
 ・・・山本太郎議員の正当主張に狼狽し逆上した島田敏男・・・・

 中略・・9月13日夜に放送されたNHKの討論番組で、 「生活の党と山本太郎となかまたち」 共同代表の山本太郎参院議員が出演して、 安倍政権が集団的自衛権行使容認の根拠として用いている砂川事件最高裁判決が米国の介入によって日本の司法権の独立性が損なわれた事案であった点を指摘した。 さらに、番組末尾では、安倍政権が戦争法案の強行採決を行うなら、NHKはその模様を生放送で実況放送し、公益放送としての役割を果たすべきことを主張した。
 この発言に対して、NHKを代表する偏向職員の一人である島田敏男氏は、間髪を入れず発言制止の言動を示した。
 NHKについての発言が示されているのであるから、NHKの職員として何らかの対応を示すべき局面で、驚くことに、山本太郎議員の発言を封じ込める暴挙に出た。
 公共放送としての役割を果たさずに、ひたすら、権力のいぬエッチケーの姿勢を示し続けるなら、日本の主権者は、堂々と放送受信料の支払いを拒否するべきである。・・・(後略)
「護憲+」ブログ: 今こそ国民の出番(品川正治さんのメッセージ) 9/14 (笹井明子)
 今こそ私たち国民=主権者の出番です。今日9月14日18:30~の国会包囲行動を始め、各地での大規模な総がかり行動 
 ○「集団的自衛権」「安保法制」の議論の中で、はっきりしてきたことがあります。それは、アメリカの価値観の枠組みの中に居続けることが、日本政府の至上命題であり、政権維持の絶対条件である、従って、米国追随が最優先で、そのためには、自国の最高法規を無視しても、ウソや詭弁で国民を騙しても大した問題ではない、と政府・官僚が決めているということです。
 事実、アメリカという国のこれまでのやり方を見れば、この思い込みもあながち根拠のないことではありません。
 このことに関連して、2年前に亡くなった、経済同友会終身幹事の品川正治さんが、2007年に私たちが開催した講演会で語った言葉が思い出されます。 +++ 割愛。本文をご覧ください。 2007年9月「品川正治さん講演」速記録 より +++
 安倍内閣の「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定という裏技により、いま私達主権者は「国民投票で改憲にノー」を言う機会を奪われています。
 しかし、戦争を続ける国アメリカの枠組みに無造作に組み込まれるのは違う、という圧倒的な声が、国民の間から湧き上がり、名実共に国会を包囲している事実の重みが消えることはありません。
 経済力は落ち目の日本ではあるけれど、それでもこの国の国民による明確な意思表示は、アメリカにとっても、世界にとっても、重要な意味があることは変わりません。
 国会審議の余りのデタラメさ、NHKを始めとするマスコミ報道の不公正さにめげることなく、国会前で、夫々の地元で、「安保法案廃案」「安倍政権退陣」を求めて、正々堂々声をあげ、私達の意志を示し続けましょう。
「護憲+」ブログ: 日本は難民を作り出す側に回るのか 9/10 ( 珠 )
イシャジャの呟き: 国民をどこへ連れて行くのか  ・ 誕生日の花  ツユクサ  花言葉  尊敬 懐かしい関係 9/17 ○昨夜の戦争法案特別委員会は休憩が続き 17日三時過ぎに 職権で 8時55分から再開を決めたことを、朝になって知った。
 地元紙は一面トップの見出しは、安保法案、未明の攻防、編集局長の ”民主主義崩壊の危機”と特別寄稿が載っていました。筆者は7月には”国民をどこに連れて行くのか”と論じていた。同じ一面に小さく 菅官房長官が 「強行ではない」と述べたとの記事があった。
 本県生まれで 語彙が乏しい男の 何時もの短い発言・・・
 お前の生まれ在郷でも「九条の会」があるのを知ってるか。村には立派な人が残ったが、馬鹿の干したのが 永田町で出現バカやっている構図だ 。
 ところが、今朝になって 鴻池委員長が 理事会室に入らず 直接 委員会室に入り 約束違反とのことで 紛糾し野党側から委員長不信任案が出され あっさり髭の隊長にバトンタッチした積りが これまた紛糾、「強行ではない」と語った 語彙不足の〇〇長官 首だ!
今日の「○」と「×」: 「×」 安保法案特別委で可決。 9/17 「×」 安保法案特別委で可決 自民、公明など賛成多数 鴻池委員長解任否決の直後に採決  >>>集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案は17日午後、参院平和安全法制特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。与党は18日までの本会議可決・成立を目指すが、民主党など野党は内閣不信任決議案や閣僚の問責決議案などを提出し、徹底抗戦する構えだ。
イシャジャの呟き: 採決反対  誕生日の花   アキノタムラソウ   花言葉   自然のままのあなたが好き 9/16 ○真っ青な空が広がっています。空は一点の曇もないが、心は不安が重く垂れ込めています。今まで見たことも聞いたこともない 裸のバカ大将と その取り巻きが 6時から戦争法案の採決の予定との情報が入っています。
 国会包囲網に 駆け付けたいところだが 年寄りであり 足腰がいうことを効かず 役立たずなので 本日のブログタイトルを、採決反対にして、抗議の意を表明します。 安保法案の論点整理 
 安保法案の論点整理 

 今日のトピックス Blog: 9/17: 主権侵害! 法律手続きで、憲法破壊=ナチス流 末路も同じに‼‽ 主権者は、その権威を示しその福利を護れ 主権者嫌いの悪代官、是を一掃!  ★主権者嫌い、では弱いか。主権者憎悪の安倍コベ一派というところか。
 
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

九条の会: 「九条の会」メールマガジン (第218号)
┌────────────┐
│ 第218号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍政権と与党の戦争法案強行採決の企てを許さない世論を作ろう!
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
    (「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
    と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
    記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東
京都調布市)、◇とよあけ9条の会(愛知県豊明市)、◇富士見町九条の会
(東京都東村山市)、◇浜松しおかぜ9条の会(静岡県浜松市)
■編集後記~2015年8月30日は歴史的な日でした
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア

しどろもどろの参院事務局の応答 ~安保法案「可決」の認定を尋ねると~ 【醍醐 聰】2015.09.18 ○安保法案「可決」の認定は誰が、どのように
 昨日、このブログに、安保法案は参院特別委で「可決」されたと言えるのかという記事を書いた。
 これに関連して今朝の『朝日新聞』に「声聞き取れぬ採決 委員長が賛否認定」という見出しの記事が掲載された。それによると、私は昨日の記事で、16時25分前後の約5分間に3つの案件――-①質疑打ち切り動議、②安保法案そのもの、③付帯決議―――が採決されたと言われていると書いたが、さらにもう1件、法案可決の事実などを盛り込む「審査報告書」の作成を鴻池委員長に一任する動議(?)も採決されたとのことである。あの騒然とした委員会室で、わずか5,6分の間に計4つの案件が「採決された」とは驚きである。
 さらに、問題なのは「委員全員がほぼ立ち上がり、鴻池氏の声も聞き取れない中、賛成多数をどう確認したのかはわからない」(同上、記事)という点である。
 記事によると、「参議院事務局は『最終的には委員長が賛否を認定する』」そうである。しかし、昨日のブログ記事に載せたように未定稿の速記録には「議場騒然、聴取不能」という記載があるのみ。・・・
安倍政権は委員会審議の最後に国民に語る言葉を持たなかった 【渡辺輝人】2015.09.18
このような「だまし討ち」が許されるのか 【五十嵐 仁】2015.09.18
参議院本会議で「討論時間を10分以内に制限する動議」が自民党から出され可決。このどこが言論の府か。 【Everyone says I love you !】2015.09.18  ★理性の府でないことは、更に、明らかに。













【9.14「戦争法案廃案!国会正門前大集会」に参加し、国会を包囲しましょう!】 【安全保障関連法案に反対する学者の会】2015.09.11
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




安保法案可決 道理なき違憲立法だ 今国会成立は許されない 【琉球新報】2015.09.18
[安保法案採決強行] 解散し国民に信を問え 【沖縄タイムス】2015.09.18
安保法案強行採決 「違憲法制」通していいのか 【佐賀新聞】2015.09.18 ○安全保障関連法案が参院特別委員会で強行採決され、与党などの賛成多数で可決した。多くの専門家が違憲性を指摘し、安倍晋三首相自身も「国民の支持が広がっていないのは事実」と認めた法案だ。過半数が反対を示す世論を一顧だにせず、数の力で強引に押し通した採決はさらなる政治不信を招き、禍根を残すと言わざるを得ない。
 戦後70年、日本は先の戦争の反省に立って専守防衛に徹し、経済や福祉など非軍事分野での国際貢献で世界の信頼を得てきた。それが「他衛」にまで踏み込む安保法制によって、国際社会の日本を見る目が変わる。米国に追従し、地球規模で活動できる自衛隊が「もはや自衛隊ではない」と映るようになる。米国の軍隊と同列で見られ、攻撃や報復の対象にならないか。そんな不安を抱く国民は少なくないだろう。
 11本に上る関連法には、一つ一つに重要な方針転換が盛り込まれていた。政府は衆参で200時間以上審議を積み上げてきたと強調するが、議論が尽くされたとは言い難い。・・・
























★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-09-17

9/17: 主権侵害! 法律手続きで、憲法破壊=ナチス流 末路も同じに‼‽ 主権者は、その権威を示しその福利を護れ 主権者嫌いの悪代官、是を一掃!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・国会前デモ、これまでの動き 過熱する「NO」 大きなうねり  19時58分  ★国民主権を護るため、国家機関の三権分立・相互牽制を憲法は規定しているが、機能不全。公務員、悪代官任せでは、主権者の利益、福利を護れない。そこでは、主権者自身が、地位・利益を護る為、行動する他かない。
 ・国会前に新たにデモ隊など到着、81歳女性も  19時58分
 ・なぜ災害が防げなかったのか、ヘリで救出された家族の思い  19時38分
 ・堤防決壊から1週間 被災地に雨、浸水に警戒  19時38分   ★地元紙(9/16)に、『決壊知らせず納品優先//被災の外国人従業員ら怒り心頭』の記事。=クボタの協力企業 人種差別、移民問題、閉鎖的な組織・風土、他人事ではない‼‽
 ・子宮頸がんワクチン副反応、186人が未回復  19時16分
 ・チリ沖大地震 100万人超が避難 下敷き、不明者も  18時35分
 ・ハンガリーが国境封鎖 難民が国境警備隊と衝突  5時58分
 ・鬼怒川決壊から1週間、2000人余りが避難生活  5時47分   ★自然災害、見て見ぬふり‼‽ 地方自治体の範囲に、囲い込み。市民の身体・生命・安全よりも‽‽‽ 域外避難、検討せず‼‽
 ・堤防決壊から1週間 ごみ置き場不足など課題山積  5時55分
 ・4人殺害か ペルー人の男を確保 埼玉・熊谷市  5時53分
 ・国会周辺で激しいデモ 公務執行妨害で13人逮捕  5時51分
 ・“安保法案”委員会開けず 未明まで攻防続く  5時50分   ★市民生活より、安保・戦争法案‼優先か‼‽ 安倍コベ政権。許して良いのか!主権者、法の支配。

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

9月17日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「新自由主義」の歴史的位置 9/17 (名無しの探偵) ○1980年代に始まる新自由主義の政治経済政策、イギリスのサッチャー政権、アメリカのレーガン政権、そして日本の中曽根政権。これらの政策は国営事業の民営化、社会福祉の切り捨て、そして労働組合の解体政策などという一連の政策から成り立っていた。これらの政策の根底にある経済原理は市場原理主義である。それまでのケインズ主義政策と福祉国家理念の放棄が至上命令になったわけである。
 その20年後、アメリカのブッシュジュニア政権と日本の小泉政権では、規制緩和政策と労働市場における非正規労働者の大幅な増大と正規社員の減少というあからさまな弱者切り捨て政策が現実化した。格差社会が明確化して、現在も歯止めが掛かっていない。
 アベノミクスに象徴される安倍政権では、富裕層と大企業への有利な政策がそれまで以上に増大し、労働政策での規制緩和は強化されている。また、憲法の改悪も来るところまで来ている。
 こうした新自由主義の跋扈と台頭の真相究明は、日本の学問的な分析は場当たり的であって、機能不全に陥っている。なぜなら新自由主義:グローバリズムという短絡的な視点では真相は一向に明らかにならないからである。「グローバリズム」という用語も実は何も説明していない同義反復的な言葉である。
 グローバリズムという言葉を歴史的に見直せば、1980年代から明らかになった「近代世界システム」という視点が重要な分析概念であるだろう。・・・後略。本文をご覧ください。・・・
「護憲+」ブログ: 寝てた議員名を公表せよ! 9/17 (猫家五六助) ○…参議院の特別委員会に「特別に」招かれ、国家の重要な会議で恥じない発言をと臨んだ奥田さんは、どれほど落胆し、あらためて憤りを感じたことでしょう。
「国民が雨にも負けず、国会前で必死に意思表示しているのに、こんなヤツらが税金で養われて国家の方向性を決めようとして、いいんですか!?」
  私ならば、発言の最後にこういう捨て台詞を残したかもしれませんが、奥田さんは冷静で紳士でした。
「目をつぶって聞き入っているのです」「寝てなんかいねーぞ!」こういう弁解もヤジもなかったようなので、数名?の国会議員が居眠りしていたのは事実でしょう。
 この公聴会の議長は早急に「居眠り議員」を特定し、特定できなければ会議を代表して謝罪会見を開くべきです。こんな出来レースかつ予定調和の会議で安保法制に道筋をつけるのは間違っています!
「護憲+」ブログ: 平成三大民意無視、安倍政権の三大壮語 9/17 (猫家五六助) ○東京新聞9/16付け記事「私説・論説室から」より転載します。
++++++ 消費税増税のジレンマ +++++++
 歴史上、「三大○○」といわれる。江戸三大改革といえば享保、寛政、天保改革だ。後世になって平成三大民意無視政策はと問われれば安保法制、原発再稼動、辺野古問題となるだろうか。それほどに世論調査による大多数意思と、ごり押し政策とのズレは大きい。
 ちなみに安倍政権の”三大壮語”といえばー。①アンダーコントロール②争点はアベノミクス③デフレは貨幣現象であり、金融政策で変えられるーあたりか。①は説明不要だろう。②は解散の大義を消費税増税延期の是非と掲げながら選挙に勝った途端、公約の271番目だった「安保法制」にまで国民の信任を得たと言ってのけた件。③は「2年間で2%の物価上昇目標」を達成できず、まったくの空論に終わった件だ。
 問題は政治責任を問われてしかるべき発言を連発しながら平然としていることだ。首相発言とは「鴻毛(こうもう)のごとく軽い」ものなのか。
 次なる壮語を予想すると、つい先日断言した「再来年4月の消費税率10%への引き上げは延期しない」が怪しい。首相応援団はアベノミクス失速の原因を昨年の消費税増税のせいのし、再増税延期を主張し始めている。
 しかし、首相は「アベノミクスで増税できる経済環境をつくる」と言ってきた。延期はアベノミクス破綻を自ら認めることになる。
 アベノミクスも増税もやめ、社会保障の抜本改革や歳出改革こそ先決だ。
 ++++++ ここまで +++++++++
  私は安倍首相が最低の政治家だと思うことが2つあります。・・・
「護憲+」ブログ: 目的と責任を明確に 9/16 (猫家五六助) ○東京新聞8/29付け「ニュース池上塾」より。「ティーンズランド」という中高校生向けの紙面に掲載されるジャーナリスト・池上彰さんのコラムを転載いたします。
  +++++ 新国立競技場の建設問題 +++++  ☆割愛、本文をご覧ください。 +++++++ ここまで ++++++++
 池上さんが書かれた通りです。新国立競技場、東京五輪エンブレム、福島原発事故、旧社会保険庁の年金問題、石原元知事が集めた20億円、自衛隊のイラク派兵、諫早湾の水門、八ツ場ダム・・・数えたらキリがないくらい、同根の問題ではないですか!
 特に最近無責任と感じるのは、成田空港の強制収用。あれだけ「首都圏に近い国際空港が不可欠だから」と地権者を弾圧して開港したのに、今さら「やはり近くて便利だから」と羽田空港を沖合いに拡張して国際空港を目論む。
 声のデカイ奴がワンマンで、トップダウンで仕切っておいて、失敗しても「みんなで検討した結果だから」とトップが責任をとらない。そんな体質の権力者に集団的自衛権など任せられるわけがありません。
 そして・・・世間の大騒ぎに隠れて「空母じゃない」と言っていたのに、堂々とヘリ空母(護衛艦)が、しかも旧海軍の空母名「かが」として進水しましたよ~。既存艦よりも一回り大きく、長い全通飛行甲板を持つ「空母」です。コレにMV22オスプレイとF35戦闘機を搭載したら、「立派な空母」の再来です。
 こうしてズルズルと都合よく戦争へ引っ張っていくのも、日本の指導者の悪い体質です。
「護憲+」ブログ: 島田NHK解説員、山本太郎議員の発言を制止 9/15 (厚顔) ○下記の2015年9月14日 (月)の植草一秀の『知られざる真実』に全く同感だ。
 ・・・山本太郎議員の正当主張に狼狽し逆上した島田敏男・・・・

 中略・・9月13日夜に放送されたNHKの討論番組で、 「生活の党と山本太郎となかまたち」 共同代表の山本太郎参院議員が出演して、 安倍政権が集団的自衛権行使容認の根拠として用いている砂川事件最高裁判決が米国の介入によって日本の司法権の独立性が損なわれた事案であった点を指摘した。 さらに、番組末尾では、安倍政権が戦争法案の強行採決を行うなら、NHKはその模様を生放送で実況放送し、公益放送としての役割を果たすべきことを主張した。
 この発言に対して、NHKを代表する偏向職員の一人である島田敏男氏は、間髪を入れず発言制止の言動を示した。
 NHKについての発言が示されているのであるから、NHKの職員として何らかの対応を示すべき局面で、驚くことに、山本太郎議員の発言を封じ込める暴挙に出た。
 公共放送としての役割を果たさずに、ひたすら、権力のいぬエッチケーの姿勢を示し続けるなら、日本の主権者は、堂々と放送受信料の支払いを拒否するべきである。・・・(後略)
「護憲+」ブログ: 今こそ国民の出番(品川正治さんのメッセージ) 9/14 (笹井明子)
 今こそ私たち国民=主権者の出番です。今日9月14日18:30~の国会包囲行動を始め、各地での大規模な総がかり行動 
 ○「集団的自衛権」「安保法制」の議論の中で、はっきりしてきたことがあります。それは、アメリカの価値観の枠組みの中に居続けることが、日本政府の至上命題であり、政権維持の絶対条件である、従って、米国追随が最優先で、そのためには、自国の最高法規を無視しても、ウソや詭弁で国民を騙しても大した問題ではない、と政府・官僚が決めているということです。
 事実、アメリカという国のこれまでのやり方を見れば、この思い込みもあながち根拠のないことではありません。
 このことに関連して、2年前に亡くなった、経済同友会終身幹事の品川正治さんが、2007年に私たちが開催した講演会で語った言葉が思い出されます。 +++ 割愛。本文をご覧ください。 2007年9月「品川正治さん講演」速記録 より +++
 安倍内閣の「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定という裏技により、いま私達主権者は「国民投票で改憲にノー」を言う機会を奪われています。
 しかし、戦争を続ける国アメリカの枠組みに無造作に組み込まれるのは違う、という圧倒的な声が、国民の間から湧き上がり、名実共に国会を包囲している事実の重みが消えることはありません。
 経済力は落ち目の日本ではあるけれど、それでもこの国の国民による明確な意思表示は、アメリカにとっても、世界にとっても、重要な意味があることは変わりません。
 国会審議の余りのデタラメさ、NHKを始めとするマスコミ報道の不公正さにめげることなく、国会前で、夫々の地元で、「安保法案廃案」「安倍政権退陣」を求めて、正々堂々声をあげ、私達の意志を示し続けましょう。
「護憲+」ブログ: 日本は難民を作り出す側に回るのか 9/10 ( 珠 )
イシャジャの呟き: 国民をどこへ連れて行くのか  ・ 誕生日の花  ツユクサ  花言葉  尊敬 懐かしい関係 9/17 ○昨夜の戦争法案特別委員会は休憩が続き 17日三時過ぎに 職権で 8時55分から再開を決めたことを、朝になって知った。
 地元紙は一面トップの見出しは、安保法案、未明の攻防、編集局長の ”民主主義崩壊の危機”と特別寄稿が載っていました。筆者は7月には”国民をどこに連れて行くのか”と論じていた。同じ一面に小さく 菅官房長官が 「強行ではない」と述べたとの記事があった。
 本県生まれで 語彙が乏しい男の 何時もの短い発言・・・
 お前の生まれ在郷でも「九条の会」があるのを知ってるか。村には立派な人が残ったが、馬鹿の干したのが 永田町で出現バカやっている構図だ 。
 ところが、今朝になって 鴻池委員長が 理事会室に入らず 直接 委員会室に入り 約束違反とのことで 紛糾し野党側から委員長不信任案が出され あっさり髭の隊長にバトンタッチした積りが これまた紛糾、「強行ではない」と語った 語彙不足の〇〇長官 首だ!
今日の「○」と「×」: 「×」 安保法案特別委で可決。 9/17 「×」 安保法案特別委で可決 自民、公明など賛成多数 鴻池委員長解任否決の直後に採決  >>>集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案は17日午後、参院平和安全法制特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。与党は18日までの本会議可決・成立を目指すが、民主党など野党は内閣不信任決議案や閣僚の問責決議案などを提出し、徹底抗戦する構えだ。

イシャジャの呟き: 採決反対  誕生日の花   アキノタムラソウ   花言葉   自然のままのあなたが好き 9/16 ○真っ青な空が広がっています。空は一点の曇もないが、心は不安が重く垂れ込めています。今まで見たことも聞いたこともない 裸のバカ大将と その取り巻きが 6時から戦争法案の採決の予定との情報が入っています。
 国会包囲網に 駆け付けたいところだが 年寄りであり 足腰がいうことを効かず 役立たずなので 本日のブログタイトルを、採決反対にして、抗議の意を表明します。 安保法案の論点整理 
 安保法案の論点整理 
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください  
 ◎天木氏が新党 憲法9条を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も貼ってみました・
 ◎永田町徒然草(白川勝彦): 09月16日 狂った権力と闘うことは、野党の神聖なる義務である。
今日の「○」と「×」: 「×」 山形市長選、惜敗。 9/14 「×」 <山形市長選>自民系、半世紀ぶり市政奪還
 今日のトピックス Blog: 8/20: 転居・通信停止により、仮死状態に・・・ 更に台風15号禍等重なり通信途絶状態強いられ、長の中断に
 
九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2015年07月25日 第215号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
┌────────────┐
│第215号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇<九条の会事務局主催>
    戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会
◇衆院での強行採決に抗議し、戦争法案廃案に向け草の根からのうねりを!
    2015年7月21日 九条の会事務局
◇九条の会の請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案で あり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」。
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
    (「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
    No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録

    (報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
     記録ブックレット好評発売中

■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇損保9条の会(東京都)、◇山中比叡平 九条の会(滋賀県大津市)、◇九条
の会・たまがわがくえん(東京都町田市)、◇落合・中井九条の会(東京都新
宿区)、◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇「自由の森九条の会」を有志で結成しました(東京都)
◇安全保障特別委員会浜田靖一委員長への要請ハガキを送付
(千葉県館山市九条の会)
◇安保関連法案の廃案を求めるカナダからの声明
■編集後記~衆議院強行採決で、たたかいは終わらない
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ 事務局からのお知らせ ☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
● <九条の会事務局主催>   戦争法案は廃案に! 九条守れ 九条の会交流・討論集会

NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 映画「野火」を見る ・ブログ連歌(418) ・ 民主平和党ホームページ ○雨模様の沈鬱な一日、渋谷ユーロスペースで上映中の映画「野火」(塚本晋也監督)を見てきました。原作は大岡昇平の同名小説です。原作が発表されたのは敗戦後間もないころで、学生時代に大岡作品は「俘虜記」「野火」「武蔵野夫人」と熱心に読みました。中でも「俘虜記」は、フィリピンで戦って失神中に捕虜になって帰国するまでの経過を素直に詳細に記録しており、非常に参考になりました。「野火」の方は、同じ戦場を小説として描いたものですが、やや難解だった印象があります。それが、今日の朝日新聞記事と新作の映画を見ることで、ようやく焦点が合ったと思いました。
 これは見ていて気持ちのいい映画ではなく、いわゆる戦争映画でもありません。戦闘らしい場面はなく、誰と戦っているのかさえもわかりません。しかし南方の戦場で殺された日本兵の多くは、アメリカ軍に殺されたというよりも、「戦争そのものの狂気」によって殺された場合が圧倒的に多かったことは事実でしょう。ありとあらゆる人間らしい希望と必要を否定され続けるのが、戦場に投入された兵隊たちの運命でした。
 徹底的に食糧が不足して人が餓死に直面したら、死んだ人間の肉を食料にするのは合理的です。大岡昇平の場合は、それでもなお人肉を食うことのできない人間とは何かを問うてみたかったのだと思います。しかし塚本晋也監督は、この状況を「戦争が絶対悪である」ことの象徴として描きたかった。だからこそ今の時代に映画として作っておきたかったのだと理解できました。・・・
志村建世のブログ: 9.16憂国の国会包囲デモ ・ブログ連歌(417) ・ 民主平和党ホームページ ○参議院での安保法制委員会採決の可能性が伝えられた日、国会前には夕方5時過ぎから人が集まり始めていました。
 議事堂周辺を一周してみると、和風庭園の裏手には、こんな強烈な立て看板もありました。
 一周して議事堂正面の坂下まで戻ったところで、久しぶりに弁護士の杉浦ひとみさんに出会いました。「弁護士」の腕章をつけてトランシーバーを持ち、トラブルがあったときに備えて警戒しているとのことでした。杉浦ひとみさんが参院選の東京地方区に社民党の候補者として出馬し、健闘したのは2007年夏のことでした。このときに
 たまさかに 出会う初日の 選挙カー 
  手を振る君は 町に分け入る
という歌を作りました。そんなことが縁になって、今までつづく「ブログ連歌」のやりとりが始まったのでした。
 杉浦さんは「杉浦ひとみの瞳」というブログを書いておられます。 杉浦 ひとみの瞳: ・60日ルール使えないはず。 9/11
 最新記事は「60日ルールは使えないはず」で、このルールは自然成立的に使えるものではなく、「参議院が否決したと見なすことができる」だけの条件が整った場合にだけ使えるもので、今はそんな状況ではないことを説明しています。こういう人が国会デモを見守ってくれていると思うと安心感があります。
 今夜の東京地方は曇り空。ときどき小雨が降り始めるものの、傘を広げようかと思うと止んでしまう状況で、レインボウの傘は濡らさずに持ち帰りました。家に帰ってテレビの音声を聞いていますが、国会は夜に入っても膠着状態のようです。国会の周辺には、まだ多くの人たちが残っていることでしょう。それぞれみんなが「憂国の士」です。

【言わねばならないこと】(50)戦争にはルールない 経済評論家・内橋克人氏 【東京新聞】2015.09.15 ○言わなければならないことがある。戦争にはルールがないと。
 神戸大空襲の一九四五年三月十七日、私は盲腸(虫垂炎)を患い、自宅から離れた病院にいた。命拾いしただけでない。身代わりになった人がいる。
 家で一人になる姉のために「おばちゃん」と呼んでいた近所の女性が来てくれた。空襲で裏庭の防空壕(ごう)に避難。私がいつも座っていた場所にいたおばちゃんを、不発の焼夷(しょうい)弾が直撃した。父親が壕を掘り起こした時、おばちゃんはもう亡くなっていた。
 その年の六月五日の空襲では、目の前で多くの方が亡くなった。疎開先でそうした様子を話すと、地元の子は小銃を担ぐ格好をして「B29なんてパンパンと撃ってしまえばいいんだ」と言った。体験をしない人は分からない。

 安倍晋三首相らも同じだ。今、「戦争を知らない軍国少年たち」が安全保障関連法案を成立させようとしている。この法案は戦争に直結する。後方支援などと言っても、戦闘と区別できない。彼らの話は戦争のリアリティーが全く感じられない。絵空事だ。
 安倍政権は軍需産業による成長戦略を描き、米国とともに軍・産複合体をつくるのが最終目標のようだ。武器輸出三原則を変え、武器の輸出入を事実上、解禁した。経済界の欲望にも沿ったものだ。
 戦後は憲法九条がラムネのふたのようになって、軍需産業育成という強者の欲望を抑えていた。だが今、ふたが抜けそうだ。強者に寄り添う政権でいいのか、国民は金もうけさえできればいいのか。戦後七十年の今年、それが問い直されている。
安倍首相:「改憲は参院選後」ネット番組で発言 【毎日新聞】2015.09.12







参議院議員諸君 この若者の問いかけに真摯に応えよ 【澤藤統一郎】2015.09.16  ★法の支配、主権者より、談合、安倍総裁‼‽
公聴会直後の採決は公述人に対する侮辱 【醍醐 聰】2015.09.16
安倍暴走政治によって満身創痍に陥った日本 【五十嵐 仁】2015.09.16
横浜地方公聴会で「安保法案」に反対する市民らが、身を挺して議員らの車を止めたのは抵抗権の発露だ。 【Everyone says I love you !】2015.09.16  ★反革命があるなら、革命権もある! 人権の一だ。 国民主権、その主権者の使命でもある。反革命への抵抗権。
避難民はチェス盤上の歩兵 【マスコミに載らない海外記事】2015.09.16

【9.14「戦争法案廃案!国会正門前大集会」に参加し、国会を包囲しましょう!】 【安全保障関連法案に反対する学者の会】2015.09.11
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



安保法制と採決 廃案の機こそ熟している 【琉球新報】2015.09.17 ○参議院で審議中の安全保障関連法案をめぐる16日の地方公聴会を終え、安倍政権と与党は17日未明に開かれる特別委員会を受け、同日中の本会議開催を決めた。同日中に法案を成立させる構えだ。
 採決の環境づくりのための公聴会開催であり、国民の強い懸念を審議に反映させる姿勢はない。強引かつ国民に背を向けた採決ありきの対応だ。
 戦後の平和国家の歩みを根底から覆し、安保政策を大転換させて「戦争ができる国」へと様変わりする法案に対する国民の反対の声は、デモや集会などの具体的行動を伴って燎原(りょうげん)の火のごとく広がっている。16日夜も国会前に数万人が押し寄せ、反対の声を上げた。
 元最高裁長官や多くの法律専門家が違憲性を指摘、各種世論調査で過半数が成立に反対し、総じて8割が説明不足と指摘している。法案内容だけでなく、国民の多くが異論を封じて聞く耳を持たない安倍政権の独善的な手法と、安倍晋三首相らの暴走に歯止めをかけられない国会に不満を強めている。
 採決を強行することは断じて認められない。立憲主義を崩し、法的安定性を損なう点、国民世論との乖離(かいり)などを踏まえれば、廃案にする機こそ熟しているのである。
 「国会審議を延ばしても国民の理解を得られなかったのだから可決は無理だ」。中央公聴会で学生たちの団体「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基(あき)さんは冷静に指摘した。まさにその通りである。
 衆参両院の審議が200時間を超えたのに国民の理解は一向に深まらない。中東のホルムズ海峡の機雷除去への参加の可否について、首相はずっと可能と説明してきた。しかし、14日になって首相は「現実問題として具体的に想定していない」と述べ、現実離れした事態と認めた。今までの議論は虚構だったことがはっきりした。
 日本人母子を乗せた米艦を防護する状況があるかについて、中谷元・防衛相は「邦人が乗っているかは絶対的ではない」と修正した。集団的自衛権の行使要件の根幹がぐらつく政府を信用できるわけがない。
 参院審議入り後、首相は中国の海洋進出への脅威を強調してばかりいたが、個別的自衛権で対処可能であることが明確になった。・・・
[安保法案ヤマ場] 憲法破壊の暴走許すな 【沖縄タイムス】2015.09.17 ○安保法案は7月16日に衆院本会議で可決、同27日から参院で審議入りしたが、審議を重ねれば重ねるほどほころびが目立ち、「違憲立法」の疑いは濃くなるばかりだ。
 与党は締めくくり質疑を行った後、16日中に採決し、翌17日の参院本会議で可決、成立させることを予定していた。これに対し、横浜市で16日開かれた地方公聴会では公述人から「公聴会は採決のためのセレモニーか」などと疑問視する声が出た。もっともな指摘である。
 与党の想定通り採決が行われれば公聴会はほとんど意味をなさず、採決に持ち込むためのスケジュール消化にしかならないからだ。
 実質的に11本の法案であるにもかかわらず、10本の法案を1本にまとめ、合わせて2本に仕立てた。「事態」の名の付く新しい概念が頻出し、国民の理解を意図的に困難にしているのではないかと疑ってしまうほどの内容である。
 安倍晋三首相は昨年7月、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更を閣議決定した。首相の私的諮問機関「安保法制懇」がまとめた報告書で正当化しているが、懇談会は安倍首相のブレーンや集団的自衛権の行使を容認する人ばかり。そもそもの初めから結論ありき、だった。
 内閣法制局長官には、集団的自衛権を容認する外務省出身の駐仏大使(当時)を起用した。外部登用は異例である。法制局が積み上げてきた「集団的自衛権は行使できない」との政府見解を、トップのすげ替えで変更するのは禁じ手と言わざるを得ない。
 見過ごせないのは、安倍首相がことし4月、米議会演説で法案を今夏までに成立させると「公約」したことだ。法案を国会へ提出する前である。自国民より先に米国と「約束」するのは、主権者である国民と国権の最高機関である国会をないがしろにするもので米国への従属がいかに根深いかを物語っている。
 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長も昨年12月、米軍幹部らと会談。「来年夏までには終了する」と伝えている。総選挙直後で、第3次安倍内閣の発足前である。文民統制からの逸脱というほかない。
 もう一つ指摘しなければならないのは、安保法案が成立した場合、憲法が破壊され、第9条の規範力が著しく損なわれることだ。真正面から憲法改正の手続きをとることなく、一内閣の憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を容認する手法は、国民の理解がまったく得られていない。
 安倍首相周辺には大臣や国会議員に憲法を尊重し擁護する義務があることを忘れ、憲法に対し侮蔑的な発言をする人が目立つ。安倍首相は憲法解釈について「最高の責任者は私だ。選挙で審判を受けるのは内閣法制局長官ではない」と答弁したことがある。
 側近の礒崎陽輔首相補佐官は「法的安定性は関係ない。(集団的自衛権行使が)わが国を守るために必要な措置かどうかを気にしないといけない」と発言し物議を醸した。中谷元・防衛相に至っては「現在の憲法をいかにこの法案に適応させていけばいいか」と本末転倒の答弁をして批判にさらされた。
 高村正彦自民党副総裁も米軍駐留が合憲かどうかが問われた砂川事件の最高裁判決を集団的自衛権の行使容認の根拠とすることを批判されると、「たいていの憲法学者より私の方が考えてきたという自信はある」と言ってのけた。傲慢(ごうまん)というほかない。
 最高裁長官や内閣法制局長官の経験者、ほとんどの憲法学者らが「違憲」と指摘、反対運動は大学生らのシールズ、中年のミドルズ、年配のオールズ、母親のママの会など各界、各層、全国各地に横断的に広がる。「安倍1強」の国会と、国会外の街頭デモとの溝はなお深い。
 「法案に支持が広がっていないのは事実だが、成立した暁には間違いなく理解が広がっていく」との安倍首相の答弁は国民を愚弄(ぐろう)しているとしか言いようがない。「違憲立法」の疑いが濃厚な安保法案は廃案するしかない。  ★主権者を愚弄する姿勢は、安倍政権、安倍一族に顕著! 主権者を愚弄し、最高法規を愚弄し、『法の支配』を破る! その悪代官振りは、明らかだ。







戦争法案、即刻撤回すべき 【八重山毎日新聞】2015.09.16
18歳の政治活動 学校に自主規制させるな 【琉球新報】2015.09.16
[知事の決断と民意] 工事強行は破局への道 【沖縄タイムス】2015.09.16
[新安保政策・採決秒読み] 結論ありきが目に余る 【南日本新聞】2015.09.16
安保法案ヤマ場 ◆成立急がず国民の声を聞け◆ 【宮崎日日新聞】2015.09.16  ★最高法規に明記された、国民主権、その主権者に付託された、その権限・権能の発揮、回復に立ち上がるべきではないか。今こそ! 主権者を蔑ろにする『悪代官』、倒すべし。









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事