FC2 Blog Ranking
2015-10-31

10/31: 米、シリアへ特殊部隊派遣 中国側「挑発続くなら暴発的事件も」 米国内の事情で戦火、紛争を煽るな! 「止められない」が一番危ない‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・224人乗りロシア機、シナイ半島で墜落  18時25分
 ・仮装して渋谷に続々 着替えテントも  18時6分   ★ハロウィーン
 ・太田景子のお天気ケイコ―  17時55分
 ・自民、TPPで厳しい農家の反応に直面 対策示せるか  17時50分  ★想定内‼‽ でしょ。後戻りできないから、対策なし… 薄める、誤魔化す位
 ・J・レノン愛用の老舗高級ホテルなど中国企業買収か  17時48分
 ・緊迫の瞬間 飲食店で銃撃戦 9人死亡170人逮捕  17時47分
 ・到着!“濃密でフルーティー”ボージョレ・ヌーボー  17時42分  ★ボジョレー、か。
 ・米、シリアへ特殊部隊派遣 反体制派支援  9時15分  ★紛争拡大、その懼れ拡大するばかり‼‽
 ・シリア会議「アサド大統領処遇」溝埋まらず  9時5分
 ・天皇皇后両陛下が国連大学を訪問 学生と懇談  5時57分
 ・トラック絡む死亡事故増加で一斉取り締まり 警視庁  5時55分
 ・東京・江東区の学校施設でも…杭打ちデータ偽装  5時52分  ★妙な決着、保身には、気を付けよう!
 ・ウクライナ東部で弾薬庫が爆発 テロの可能性も  5時50分
 ・維新の党が“通帳と印鑑”求め、橋下新党を告訴  0時5分   ★先は見えた‼‽

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月31日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 民主党解党論 10/31 (流水) ○「ぬえのような民主党」論でも指摘したように、民主党の政治センスの無さはどうしようもない。民主党指導部連中の知的・精神的・構造的欠陥とでも言う他はない。
 権力闘争を旨とする政党間の闘いは、それこそ組織や組織に属する人間、それを支持する人間などの全ての力を結集した、死ぬか、生きるか、食うか、食われるか、の闘いである。現代は、民主主義の世の中。命までは取られないが、闘いの本質は戦国時代も今も変わらない。まず、その事を肝に銘じなければならない。
 ラグビー論でも指摘したが、その戦いに勝利するためには、日常の準備が全てを決する。その日常の準備を決するのが、組織や支持者を結集できる『理念』『哲学』である。『理念』『哲学』がなく、現状維持志向や既得権益擁護に堕した政党・組織は、必ず衰退する。さらに、その『理念』『哲学』を実現できる具体的方策、プロセスの提示が、欠かせない。その為には、『理念』『哲学』を日常性、具体性に具現化する思考と、日常性・具体性から『理念』『哲学』に昇華し、『理念』『哲学』を磨きあげる過程が欠かせない。
 今回のワールドカップラグビーでの日本チームの活躍は、日本中を沸かしたが、結果だけを見て一喜一憂しているようでは、本当の意味での教訓など引き出せない。
 エディ・ジョーンズHCの凄さは、その『理念』『哲学』にある。彼は、世界中のラグビーが身体が大きく、フィジカルが強く、力で勝負する傾向にある事に異を唱えた。身体が小さくて、力が弱くても、試合に勝てるチームを作り上げようと考えた。それが、いわゆる『ジャパンウェイ』(日本流)ラグビーを作り上げるという理念である。
 彼自身も外人にしては身体も小さい。彼のラグビー人生は、「大きな奴に負けてたまるか」という信念に貫かれていた。日本選手は、そのような彼の信念にぴったりのチームだった。
 彼は日本人の特性を生かせば、『ジャパンウェイ』は可能である、と考えた。彼が考える日本人の特性は、忍耐力(我慢)に優れ、動きが俊敏で小回りが効く。組織(集団)のために我が身を犠牲にする自己犠牲の精神に優れている。このような日本人選手の特性を生かした練習メニューを作り、彼の言葉でいえば、世界一の練習『ハードワーク』を行った。エディは、他国の選手は、こんな練習には耐えられない、という。
 前のラグビー論でも書いたが、いわゆる4Hの練習である。『低く』『速く』『激しく』『走り勝つ』練習を4年間行った。さらに、日本選手が弱いフィジカル・トレーニングを徹底して行い、弱点の克服を行った。年間150日を超える合宿を行い、朝の5時から、一日3回ないし4回の練習を行い、徹底的に選手を鍛え上げた。
 そして、その練習法も、世界最高峰のフィジカルコーチ、スクラムコーチ、ディフェンス・コーチ、メンタル・コーチ等などを招集。一切の妥協なく、最高のレベルの練習を行った。さらに、世界のトップテンに追いつくための具体的ステップ(練習試合の相手など)を作成し、その中での分析を徹底し、『理念』『哲学』を磨き、修正などを行ってきた。
 もう一つ、決して忘れてならないのは、このような苛酷な練習に選手一人一人が自ら取り組んだ、という事実である。つまり、選手一人一人の意識改革にエディ・ジョーンズは成功したのだろう。彼が『出る杭は打たれる、という意識が日本選手にあった』と語っている。その『集団主義』の負の側面を改革する事に腐心した、と述べている。
 今回のラグビーの勝利は、一朝一夕に出来たものではない。このような選手一人一人の意識改革を含め、4年間にわたるたゆまぬ努力の結集が今回の結果をもたらしたのである。

 翻って民主党を見て見よう。一体全体、民主党は、何を目指しているのか、さっぱり見えない。その時々では、良い事も言うのだが、長続きしない。政権を取った時には、『国民の生活が第一』という分かりやすく、明確な『理念』『哲学』があった。その『理念』『哲学』を自らおろしたのなら、それに代わる『理念』『哲学』を提示しなければ、政党としての鼎の軽重が問われる。
『理念』『哲学』があやふやなのだから、当然ながらそれを実現する具体的方策・プロセスなどもいい加減。そうなると、組織・政党に対する忠誠心も信頼感も失われる。当然だが、組織の指導者に対する信頼感もない。ラグビーの日本チームが4年間に多くの事を犠牲にして行ってきた自己鍛錬も自己改革も、現在の民主党政治家や民主党員には、見られない。
 現在の指導者連中が分かっていないのは、自己鍛錬や自己犠牲の精神を忘却した政党や政治家からは、自らの過ちを修正するアイディアも自己改革の意識も全くなくなるという事。そんな無駄な事にエネルギーを使うぐらいなら、自らが生き延びる事だけを考えた方がまし、という思考に傾斜する。組織やその構成員の退廃が組織を殺すのである。 ・・・ ・・・
 …わたしが民主党解党論を唱えるのは、現在の民主党には、エディ・ジョーンズのような革命的リーダーが必要だと考えているからである。自党の政治家や組織の退廃に目をつぶるようなリーダーに『食うか食われるか』の闘いが勝ちぬけるわけがない。明確な『理念』も『哲学』もないリーダーに、組織を立て直し、鍛えなおす具体的方策や手法が生み出せる訳がない。
 今や民主党は、『坐して死を待つ』政党になり下がってしまった。それくらいなら、解党をして、出直した方が百倍もマシである。
イシャジャの呟き: 末日   誕生日の花  オケラ  花言葉  親しみやすい  10/31  ○ 
  気温11度の予報で 懐炉を貼って 学習発表会に行ってきました。会場のは 大きなヒーター燃えており 暖かく 見聞できました。眼も耳も老化が進んだのか、殆んどの内容が分かりませんでした。9年間続いたこの会も 今回で終了です。
  ご近所では 大根洗いの光景が見られました 干しダイコンの作業のようです。
  荒れ菜園では、50本の収穫目標ですが、二岐ダイコンや虫穴のあるものなど 多数あるようで達成は困難だ。納豆に卸ダイコンが定番だので それでいいのだ。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 今日のトピックス Blog10/30: 人の振り見て我が振り直せ! 高齢者・人口減少対策=中国「一人っ子政策」廃止 日本は、人減らし!…戦争法、格差社会強化、再稼働…  ★日本政府は、少子高齢化、減少社会化は、当に知っていた。知った上で、有効策を打とうとしなかったのだ。むしろ、逆張りの政策を次々打ち出した。戦後の高度成長、平和な暮らし、人口増大は、国民主権、人権尊重、平和主義が支えていた。少なくとも、人口減少を招くものではなかった。それは、そうであろう。主権者、国民を減らす政策なんて、主権者の意思、利益に適うはずもない。・・・

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(91)昭和の時代とは何だったのか(その四) ・ブログ連歌(421) ・ 民主平和党ホームページ 10/31 ○そもそも明治維新は、薩長ら雄藩が、まだ少年の明治天皇を擁して政権を奪取したクーデターだった。徳川慶喜が構想した大政奉還は、天皇の権威のもとに徳川以下の諸藩が近代化した合議制によって国政の実務を担当するという、日本国の伝統に基づいた「象徴としての天皇制」を再定義する試みだった。しかし幕府への懲罰感情の強かった薩長らは、武力を背景として宮廷内の実権を掌握し、錦の御旗を押し立てて、天皇親政に名を借りた「王政復古の大号令」で幕府を「朝敵」に追いやったのだった。
 軍事政権の性格を帯びた明治新政府のもとで、明治天皇は「大帝」の名で呼ばれるほどの偉業を成しとげたとされる。明治の元勲たちは官制の近代化を手がかりとして、殖産振興や富国強兵に全力で取り組んだ。江戸時代に蓄積されていた教育普及の高さ、職人の技術力、貨幣経済の整備などが、ことごとく国の近代化に役立った。結果として東の端にいた日本が、アジアで最初の近代国家に変身できたのである。
 憲法によって、日本は天皇が統治する「帝国」であると定められた。しかし天皇は絶対君主ではなく、議会と国務大臣による助言と輔弼(ほひつ)によって権力を行使することになっていた。明治天皇は、臣下と熟議した上で決断を下し、国運をかけた日清、日露の大戦争にも勝ち抜いたと信じられている。天皇を頂点として前線の一兵卒までが一丸となって戦えば勝てるという「皇軍の不敗神話」が、こうして形成された。
 日本にとっては「遠い戦争」だった大正時代の第一次世界大戦を経て、昭和の時代になったとき、日本の前には依然として近代化の進まない中国大陸と、その一部で日露戦争により特殊な権益を得たつもりの満洲の地があった。明治の戦争から一世代が経過して、日本の軍部は国政に大きな発言力を持つ軍閥に肥大化していた。「国難」があれば軍が起って国の進路を開くという自負がある。
 日本の軍国主義には、ドイツのヒトラーのようなカリスマ指導者はいなかった。しかし一定の方向に「空気」が流れだすと止まらない習性が当時の日本人にはあった。その深層に今は立ち入らないが、明治以来の膨張政策は、ここにも連続していたと見るしかない。軍は大陸へ進出する夢にこだわり、政府はそれを抑止するのに失敗した。
 国家にも個人のように一定の「集団としての意思」があるのだろうか。アジアの島国が近代化に成功して世界の強国の一つと数えられるまでになった。分に応じて近隣諸国の近代化に協力しながら、平和のうちに共存共栄をはかる道は選べなかったのだろうか。主観的にはそうしたかったのかもしれないが、相手の事情に合わせなければ共存はできない。それよりも、一度はできる限り大きくなって限界を試してみたかったのではないか。
孫崎享のつぶやき: 2+2はいくつか。4ではない。独裁者が5といえば5.3といえば3、『1984』と安倍政権① 10/31
















孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 太田景子のお天気ケイコ― 10/31 ○服装ガラリ!文化の日までのお天気は?  ★文化の日は、天気に恵まれそうだが、明日、明後日は‽‽‽
ANN: 自民、TPPで厳しい農家の反応に直面 対策示せるか 10/31 ○TPP(環太平洋経済連携協定)の大筋合意を受けて、自民党は農業対策に取り組み始めました。早くも厳しい農家の反応に直面しています。  ★おちゃらけて、交わすつもりか。
ANN: 町田駅 ホームから突き落とした疑い 44歳男を逮捕 10/31 ○30日、東京のJR町田駅のホームで男性が線路に突き落とされた事件で、警視庁は、44歳の会社員の男を逮捕しました。
 不動産販売会社の社員・山崎達也容疑者は午前6時半ごろ、JR町田駅のホームでスマートフォンを見ていた男性(36)と肩がぶつかってトラブルになり、その後、男性に体当たりしてホームから線路に突き落した疑いが持たれています。男性は自力でホームに上がって無事でした。警視庁によりますと、防犯カメラなどから山崎容疑者が浮上しました。山崎容疑者は犯行後、そのまま出勤し、仕事帰りに警察官が声を掛けた際、「朝のけんかの件ですね」と応じたということです。「殺意はありませんでした」と容疑を一部否認しています。  ★兎も角、東京は、人が多い。中でも、駅の中は、そうだ‼‽ そんな場所が、憤懣やストレスの捌け口になりがちな気がします。
TBS: 町田駅 線路突き落とし、44歳会社員の男を逮捕 10/31
TBS: 東京・渋谷はハロウイーンで大混雑、警視庁は数百人態勢で警戒 10/31 ○ハロウイーン当日の31日、週末ということもあり、東京・渋谷は、すでに仮装した人々で大混雑しています。警視庁は態勢を強化し、警戒にあたっています。
 思い思いの仮装を楽しむ若者たち。渋谷駅周辺には、日が暮れるにつれて多くの人々が集まり、ゆっくりとしか前に進めないほどの混雑ぶりです。
 今年のハロウイーンは土曜日で、多くの人出が見込まれるため、警視庁は警備人数を去年より大幅に増やし、ワールドカップや新年のカウントダウンに匹敵する数百人態勢で渋谷の繁華街の警戒にあたっています。  ★変装して、仮想して、自分を解放できたのかしら。

TBS: 消息不明のロシア旅客機、エジプト東部シナイ半島で墜落 10/31 ○エジプトを発った後、消息不明だった旅客機が墜落しているのが見つかりました。
 エジプトのシャルム・エル・シェイクからロシアのサンクトペテルブルクに向け出発後、消息不明となっていたロシアの旅客機が、エジプト・シナイ半島の山間部で墜落しているのが発見されました。
 旅客機はロシアのコガリマビア航空のエアバスA321型機で、乗客乗員あわせて224人が乗っていましたが、エジプト当局は、機体は大破していて生存者はいないとみられるとしています。日本人の乗客はいないものとみられています。
TBS: 総選挙間近のトルコで“言論統制”、EUなどから懸念の声 10/31 ○トルコでは11月1日の総選挙を前に、政府に批判的なメディアを封じ込めるなど、言論統制ともいえる動きが強まっていて、EUなどから懸念の声があがっています。
 「私の後ろにある建物、トルコの地元のテレビ局で、政府に批判的な報道で知られていましたが、現在は警察の監視下に置かれています」(記者)
 今月28日、トルコの警察が地元のメディアグループの社屋に突入。これを阻止しようとする記者らとの間で衝突が起きました。警察は、あくまでも治安対策の一環としていますが、グループ傘下のメディアは、政府に批判的な報道で知られていて、それを抑え込むための措置とみられています。
 こうした政府の強硬姿勢の背景にあるのが、今月10日、アンカラで102人が犠牲になった爆破テロ事件です。政府は、テロ対策への不満が国民の間に広がっていることに神経をとがらせています。
 「今の政府は、対話でなく力ずくでしか国民を納得させることができないと考えているようです。憲法にある言論の自由は、ここでは必ずしも保障されていません」(市民グループメンバー オヌル・ドールさん)
 トルコ政府の動向に対し、EUのモゲリー二上級代表は、「言論の自由は守られるべきだ」として、強い懸念を示しています。さらに選挙での不正も問題視されています。
 「ごみ捨て場にこんなものが・・・」








ANN: 東京・江東区の学校施設でも…杭打ちデータ偽装 10/31 ○旭化成建材の杭打ちデータ偽装問題で、東京・江東区の学校施設でも、杭が固い地盤に届いたことを示すデータが偽装されていたことが分かりました。
 江東区によりますと、旭化成建材が過去10年間に杭打ち工事を請け負った区内の7つの施設を独自に調べたところ、一つの学校施設で杭打ちのデータが流用されていたとみられることが分かりました。46本の杭のうち1本が固い地盤に届いたことを示すデータが、別の杭のものと全く同じだったということです。区は学校名を明らかにしていませんが、建物に傾きやひびはなく、安全性に問題はないとしています。こうした旭化成建材の相次ぐデータ偽装を受け、国土交通省は、会社の施工管理やコンプライアンスに問題があるとして週明けにも旭化成建材に対し、立ち入り検査を行う方針を固めました。幹部社員のヒアリングなども行うということです。
NNN: ハロウィーン前夜 渋谷交差点 仮装で混雑 10/31 ○30日夜、ハロウィーン前夜を楽しもうと東京の渋谷駅の周辺には仮装した若者らが大勢集まった。警視庁は、機動隊も動員して深夜まで対応に当たった。
 ハロウィーンを翌日に控えた東京・渋谷駅の周辺には、キャラクターや特殊メークで仮装した若者たちが大勢集まった。警視庁は、30日午後5時から渋谷のスクランブル交差点を中心に機動隊を出動させたほか、いわゆるDJポリスも出動し、深夜まで対応に当たった。
 ハロウィーン当日となる31日夜も、渋谷駅と六本木駅周辺には仮装した若者が多く集まるとみられ、警視庁は、機動隊を数百人動員するなどして警備に当たるとしている。
ANN: 天皇皇后両陛下が国連大学を訪問 学生と懇談 10/31
ANN: トラック絡む死亡事故増加で一斉取り締まり 警視庁 10/31 ○交通死亡事故のうちトラックが絡んだケースが約4割を占めることから、都内でトラックの一斉取り締まりが行われました。
 江東区の明治通りでは、警察官が荷物などで視界を妨げないよう指導し、過積載がないか取り締まりました。
 城東警察署・高田祐一交通課長:「運転席の視界を確保して頂いて、安全運転に努めて頂きたい」
 警視庁によりますと、都内での交通事故による死者数は29日までに131人で、そのうち4割がトラックが絡んだ事故で死亡しているということです。

NNN: 米、シリアへ特殊部隊派遣 反体制派支援 10/31 ○アメリカのオバマ大統領は、過激派組織「イスラム国」との戦いが続くシリアへ軍の特殊部隊を派遣することを承認した。シリアにアメリカ兵が常駐するのは初めてとなる。
 派遣されるのは特殊部隊の兵士50人未満で、今後1か月以内にシリアに入り、アメリカが支援する反体制派への助言と訓練にあたる。アメリカ政府は、「シリアに地上部隊は派遣しない」という方針を掲げているが、今回の特殊部隊は戦闘任務は行わないので従来の戦略に変更はないと強調した。
 しかし、ロシアの軍事介入によりシリアの内戦は激化しており、今後、地上での戦闘への関与や派遣規模拡大への懸念も広がりそうだ。  ★飛んで火にいる夏の虫‼‽ 爆撃で、付随的損害とはならないのか‽‽‽
NNN: シリア会議「アサド大統領処遇」溝埋まらず 10/31 ○シリアの内戦収拾を目指して関係国が一同に会する会議が30日、オーストリアで開かれたが、最大の焦点だったアサド大統領の処遇については合意に至らなかった。
 欧米や中東など17か国の外相らが参加した会議で各国は、国連が関わって停戦や選挙を目指すことなど、9項目の合意文書を発表した。一方、アサド大統領の処遇をめぐって、欧米側はシリアの新たな体制に参加させない考えを示したのに対し、ロシアは反対し、溝は埋まらなかった。
 アメリカ・ケリー国務長官「アメリカは、アサド大統領がシリアを統治する道はないと考えている」
 ロシア・ラブロフ外相「今後のシリア国家の成り行きと同じように、アサド大統領の将来はシリア国民が決めるべき」
 関係国は2週間以内に協議を再開する予定だが、会議にはアサド政権に影響力を持つイランも参加しており、内戦の終結に向けて事態を打開できるかが焦点。
TBS: シリア情勢めぐり協議、アサド大統領の処遇で溝埋まらず 10/31
ANN: ウクライナ東部で弾薬庫が爆発 テロの可能性も 10/31 ○ウクライナ東部で弾薬庫が爆発し、2人が死亡しました。ウクライナ当局は、親ロシア派によるテロの可能性もあるとみて捜査を始めました。
 29日夜、ルガンスク州にある政府軍の弾薬庫が爆発しました。ウクライナ保安庁は、照明弾が撃ち込まれたと発表し、親ロシア派が関与したテロの可能性があるとしています。この爆発で住民ら2人が死亡し、5人が負傷しました。一方、親ロシア派は、関与を否定したうえで「弾薬庫を住宅街の近くに置くのは無責任だ」とウクライナ政府を非難しました。政府軍と親ロシア派の間では、今年2月の停戦合意後、大規模な戦闘は起きていません。


特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-30

10/30: 人の振り見て我が振り直せ! 高齢者・人口減少対策=中国「一人っ子政策」廃止 日本は、人減らし!…戦争法、格差社会強化、再稼働…

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・オスプレイ整備拠点、木更津に  19時37分
 ・日銀、物価上昇率の見通しを大幅に引き下げ  19時37分  ★アベノミクス破綻!
 ・中国側「挑発続くなら暴発的事件も」  19時30分
 ・中国「一人っ子政策」完全廃止も・・・「2人目 余裕ない」  19時29分  ★高齢化対策、日本も同じだが、日本は、無策! or逆張り!=戦争法、格差社会、身分固定且つ不安定化、余裕を奪う政策ばかり!
 ・路上で女性にわいせつ行為、けがさせた疑いで男逮捕  18時40分
 ・旭化成が会見を中止 「まだ報告できる状況でない」  18時14分   ★一部の者に罪を着せ、大半が生き延びるストーリー描けず‼‽ 業界・官界に危機感‼‽
 ・東京地裁「特許無効にされるべき」“ノンアル”訴訟  5時58分
 ・ソフトバンクホークス優勝 福岡のファンも歓喜  5時57分  ★お疲れ様、良かった‼‽
 ・菅長官がグアム訪問 米海兵隊の国外移転で協力  5時55分
 ・独・メルケル首相が中国訪問 経済協力加速で一致  5時53分  ★中国は、包囲されていない! 安倍は『妄想』を捨てよ。人の力は、市場の力。未来を切り開く。領土より、人! 人口減少!日本。危機感は、あるか‽‽‽
 ・北海道釧路市で2件目の流用発覚 データ偽装問題  5時51分   ★果てしない‼‽ 建設業界の違法建設、次から次と!掘れば、掘るほど出る『無法の闇』広がり

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: ぬえのような民主党 10/30 (流水) ○国民戦線構築を呼び掛けた共産党の志位委員長の政治判断は、ついに共産党も【権力奪取】に舵を切った、という事だと思う。
 これまで共産党は、【権力奪取】より、自らが判断する【正義】の表明に重きを置いていた。その理想の可否はさておき、政治姿勢つぃては、常に理想主義的だった。同時に、社会主義革命路線の古めかしい理論=前衛政党理論(神話といっても良い)に縛られていた。そのため、共産党の政治的活動は、常に現実政治の動きとはどこかしらずれていた。(乖離していたといって良い。)
 しかし、正義を求める政治は、常にその反対者(不正義)を排除する政治と裏表の関係にある。社会主義国での政敵の排除の苛烈さは、歴史の教訓である。これを突き詰めると、独裁政治に通じる。愚かな国民の意見など聞く必要はない。優秀な人間が正しい政策を立案し、実行する。これが、国民の幸せだという事になる。
 ところが、その優秀な人間が間違ったらどうなる。独裁政治を打倒するためには長い時間が必要であり、多くの人間の血が流される。国民の生活は、悲惨を極める。
  人類のこういう経験から生み出された民主主義は、【正義を実現する政治】ではない。【利害の調整】である(田中良昭)
  今回の志位委員長の提案は、共産党も【利害の調整】政治に舵を切った、という事である。【利害の調整】政治を行うためには、【権力】を握らなければならない。つまり、共産党も権力奪取を狙う普通の政党になると宣言したのだ。
 これは画期的な事である。いずれ、この決定の歴史的意義が語られる日がくるに違いない。
 共産党のこの方針転換には、沖縄県知事選、衆議院選挙や、岩手知事選などの経験がある。同時に、安倍ファッショ政権の暴走が、もはや看過できない危険性を持っていると判断したのだろう。
 この種の政治的嗅覚・政治的感性を持っていない政党や政治家は、消え去る運命にある。

民主・岡田氏、連立構想撤回を 共産との選挙協力で 東京新聞 10/28 ・・・ 民主党の岡田克也代表は28日、さいたま市で講演し、来年夏に実施される参院選での共産党との選挙協力をめぐり、共産党が安全保障関連法廃止を目的とした暫定的な連立政権構想を撤回することが前提になるとの考えを示した。「参院選は政府をつくる選挙ではない。政権を共にするという前提を外してもらわないと話は進まず、条件は不要だ」と述べた。
 連立政権構想については「非常に無理がある。安全保障など基本政策が違う政党が一緒になっても、強力な政権とは言えない」と指摘した。
 枝野幸男幹事長も28日の会見で「理念や政策、政治手法を相当共有できなければ、政権は共に担えない」と語った。 (共同)・・・・・
 ○なんともはや、このピンボケぶりには、あきれ果てる。共産党の国民戦線構築提案は、きわめて単純明快。憲法違反である安保法制=戦争法を撤廃して、立憲主義の基本を再確認しようという話。基本政策の違いは、ひとまず棚に置いて、まず安倍暴走政権を倒す事に一致結束して、共闘しようという話だ。
 それに対して、安保法制の意見の相違などと御託を並べること自体が、ピンボケ。宮城市議選の結果を見れば一目瞭然だが、自分たちで政権を取れる見通しも力量も展望もない民主党が、何が政策の一致だよ。「寝言は寝てから言え」という話だ。
 まして、安倍政権が右寄りになったから、空いた保守層の真ん中を狙うなどというセリフは、政治音痴そのもの。理屈では成立するかもしれないが、政治の世界では決して成立しない。世間の常識では、こういう姿勢を【ぬえ】のような奴という。
 政治の世界では、多少の軋轢は覚悟の上で、共産党の提案に積極的に乗るべきだ。【国民戦線構築】が現実のものになり、候補者調整が進むと、まず自民党内部の亀裂が明らかになる可能性が高い。彼らとて馬鹿ではない。安倍内閣の極右姿勢独裁的体質やTPPなどの売国政策。これらに対する反対の声が大きくなり、それに対する投票目標が明確になると、自民党内部でも「このままではヤバい」という声が大きくなる。
 つまり、政治的流動性を引き起こせる可能性が高い。これは現在の「一強多弱」の政治状況を変える可能性が高いのである。
 この「千載一遇」のチャンスをみすみす逃す民主党幹部連中は、国民にとって【百害あって一利なし】の存在といわねばならない。現在民主党内部の内訳は、リベラル派50人、中間派50人、保守系25人といわれている。そろそろ国民戦線参加希望者は、このようなぬえのような幹部を見限って、党を割る覚悟を決める時が来ていると思う。  ★「日本で、保守2大政党制を実現する」‽‽‽そんな騙しに腐心しているのか、知らないが。 それはないと思われる… 現に、『1強多弱』になってしまった。つまり、自民党があれば、もう一つの保守など、いらないのだ‼‽ それに、日本国憲法をリトマス試験紙にすると、2つの改憲勢力が、主権者を代表するなど、絵空事‼‽ 論外!主権者は、そのように、対立したり、割れてたりしてはいない。 かつて、日本社会が、「保守対革新」と凌ぎを削ったのも、伊達ではない。主権者の意思を反映したものだったのだから。況してや、今回の違憲立法、沖縄の基地新設、格差社会固定・劇化、TPP、原発再稼働など、人権派の理想・政策とは余りに、相容れないものであり、政策だ。憲法違反(の法制)など、許されない! 残骸も、残すことはできない。
イシャジャの呟き: 10月も 1  誕生日の花  ナギナタコウジュ  花言葉  匂い立つ魅力 10/30 ○ 荒れ庭の紅葉
 今日も雨だった。定期健診の付き添いで、帰途、寄り道して、親戚を見舞う・・ OPの予後は順調のようでホッとした。これで1日 が過ぎた。2件の用事を足したので 自分に、ご苦労と声をかける・・・
 荒れ庭の楓が紅葉中、落ち葉掃きが少し大義だが、スッカタ ナカンベナ、明日は今日より気温が下がるとの予報だが、学習発表に呼ばれているので 貼る懐炉で 午前だけ ガンバッテクッカ
  ”夕飲み” 下町のナポレオンは 途中で仕入れてきたので 明日の分は大丈夫。されど ”イヤシノミ” (欲深く飲む)はしないゾ~
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 今日のトピックス Blog10/29: 辺野古「工事強行は暴挙」翁長知事が怒り 逮捕者も怒る! 憲法違反の安倍政権、基地建設でも、亦蛮行‼‼ 謀反人は、主権者が、処断する‼‽  ★国民主権。主権者は国民! の当然の理・コトワリ。…実行あるのみ。次から次へと! 事ある毎に。…目先の地元の候補、陣笠より、その奥にいる安倍コベ首相、政権を見て御判断を。 憲法違反を廃棄する。国民主権(人権尊重)、立憲主義を取り戻す‼‼

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>


 



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(90)昭和の時代とは何だったのか(その三) ・ブログ連歌(421) ・ 民主平和党ホームページ 10/30 ○敗戦にともなう混乱は、疎開先の皇太子にも迫っていた。降伏をいさぎよしとしない宇都宮連隊の幹部が、皇太子を擁して徹底抗戦する意図で皇太子の引き渡しを要求してきたが、侍従武官と護衛隊指揮官の説得でようやくあきらめるといったこともあった。憲兵隊からは、アメリカ軍が皇太子をアメリカへ連れ去る可能性があるとの情報も寄せられた。それらのざわついた雰囲気の中でも、皇太子はけんめいに平静を保とうとしていた。
 しかし終戦の事態処理は、大筋では順調に進んでいた。日米両軍とも戦闘の停止はよく守られ、降伏文書の調印も日本軍の武装解除も順調に進み、アメリカ占領軍の進駐も混乱なく始まった。それらの統制のとれた動きの原動力が、天皇が発した「勅語」の権威であることは明らかだった。東京にマッカーサーが総司令官として着任し、天皇との会見も行われてやや落ち着いた秋になって、皇太子は東京に帰ってきた。
 このときに車の窓から見た東京の戦災風景は、強い衝撃だった。戦争に負けるとは、このように破壊されることだったのか。首都を守ることのできなかった日本という国の弱さを、改めて認識させられた瞬間だった。この国はどうなるのか、外国の軍隊に占領されるとは、どういうことなのか。その中で天皇は、そして皇太子である自分はどうなるのか、まだ何もわからなかった。
 しかし皇居に入ってからの暮らしは、意外なほどに穏やかで、昔のままに近いものだった。侍従たちは口々に戦時中の不便や苦労をねぎらってくれるのだが、自分にはそんな実感はなかった。むしろこれからが大変になると覚悟して帰ってきたのに、これからは安心してお暮らしになれますなどと言われるのが、違和感があった。
 このときの違和感を大事にしたいと、建仁は本能的に感じていた。この大きな戦争が失敗に終ったあとも皇室が無事に暮らせるというのは、どこか間違っているのではないかと思ったのだ。天皇がマッカーサーと信頼関係を結んで日本の復興に努力したこと自体は良かったと思う。敗戦国の元首が、国民から恨まれも排斥もされないで、立ち直る希望の象徴のように敬愛されているというのも、世界に例のないすばらしいことだとは思う。だがそれに甘えていていいのだろうか。
 明治維新をなしとげて近代化を成功させた日本は、それから何度も戦争を繰り返して大きくなってきた。日清戦争では朝鮮から清国軍を駆逐して、台湾の領有権と多額の賠償金を得た。日露戦争では朝鮮、満洲からロシアの勢力を退け、南樺太を獲得して、韓国併合への道筋をつけた。こうしてアジアの最強国となった上で、さらに世界の新秩序を唱えて膨張政策を続けたのが昭和の時代の前半だった。だがそれは必然だったのか。
市民社会フォーラム: 毎日放送VOICE 金曜解説 クリーンディーゼルの未来 10/30
市民社会フォーラム: 大西連『すぐそばにある「貧困」』(ぽぷら社) 10/30

市民社会フォーラム: 市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線 「なんで?」 「墨塗り」日野市に抗議殺到、市長が謝罪 withnews 10月30日(金)15時1分配信  東京都の日野市役所が使っている封筒の「日本国憲法の理念を守ろう」という文言が 線引きされて、読めないようにされているとの指摘がツイッタ 10/30 ○市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線 「なんで?」
 「墨塗り」日野市に抗議殺到、市長が謝罪  ★公務員の存在根拠、最高法規を読んだことも、順守しようとしたことも、擁護しようとしたこともないようだ。この振る舞い! 『法の支配』を知らないのも、程がある‼‼

孫崎享のつぶやき: 辺野古沿岸部で埋め立て工事に着手.沖縄知事への報復。安倍首相は狂ってきたのでないか。止められぬ周辺 10/30









孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: 日銀、物価上昇率の見通しを大幅に引き下げ 10/30 ○「2%の物価上昇」を目標に掲げる日本銀行は、2015年度の物価上昇率の見通しを0.7%から0.1%へと大幅に引き下げました。
 また、これまで、「2%の物価上昇」を達成する時期について、「2016年度の前半ごろ」としていた予想を「2016年度の後半ごろ」へ先送りしました。
 黒田総裁は、先送りはエネルギー価格が下落していることが主な要因で、「物価の基調は着実に改善している」としています。  ★目標2%を、1%未満に引き下げるなど、アベノミクス破綻は、明らかになった‼‽
ANN: 旭化成が会見を中止 「まだ報告できる状況でない」 10/30 ○杭打ちデータの偽装問題で、旭化成は30日に公表するとしていた全国3040件の調査に関する中間報告を中止すると発表しました。理由については、対象となる建物の数が膨大であることや調査内容などに関する元請けの建設会社との確認やすり合わせに時間が掛かっているとしています。来月2日に公表できるよう調査を進めるということです。.
ANN: 国交省、旭化成建材を週明けにも立ち入り検査 10/30 ○偽装の実態を調べるために、週明けにも会社に立ち入る方針です。
 旭化成建材の杭打ちデータ偽装問題で、国土交通省が週明けにも、旭化成建材に対して、建設業法に基づく立ち入り検査をする方針を固めたことが分かりました。国交省は、データを改ざんした現場責任者が複数いることなどから、会社の施工管理やコンプライアンスに問題があるとして、立ち入り検査に踏み切る考えです。












NHK: データ改ざん ほかの業者に調査拡大 検討へ 10/30 ○横浜市のマンションで“傾き”が見つかり、くいのデータが改ざんされていた問題で、国土交通省は、旭化成建材が過去に請け負った複数の物件でもデータの流用が見つかったことなどから、来週から開かれる外部の有識者などによる委員会での議論を踏まえながら、ほかの業者についても調査の対象を広げるかどうか検討していくことになりました。
 この問題では、旭化成建材が過去10年間に関わった全国の3040の物件のうち、北海道釧路市の道営住宅や横浜市の市立中学校など3件で新たにデータの流用が見つかり、いずれも横浜市のマンションとは別の人物が工事を担当していたことが明らかになっています。
 国土交通省は、すでに旭化成建材と旭化成に対し、会社の工事の管理の在り方に問題があった疑いがあるとして、会社の施工体制などについて詳しく調べて報告するよう指示しています。
 一方で、旭化成建材の物件では複数の担当者がデータの流用に関わっていた疑いが出ているほか、ほかの業者のくいの工事についてもデータの流用が行われていた疑いが指摘されるなど、問題がさらに拡大するのではないかという不安が広がっています。・・・
NHK: 旭化成 3040件の調査状況 きょう公表 10/30
ANN: 北海道釧路市で2件目の流用発覚 データ偽装問題 10/30 ○旭化成建材を巡り、北海道釧路市の道営住宅で杭打ち工事データの流用が発覚した問題で、さらに別の道営住宅でも新たに流用が見つかりました。
 北海道は、28日にデータの流用が発覚した釧路市の道営住宅に続き、同じ釧路市の別の道営住宅でも杭22本のうち1本のデータが流用されたと発表しました。2006年から翌年にかけて杭打ち工事を施工した旭化成建材は、「客観的に見て、データの転用があったと認めざるを得ない」としています。データ流用があった2件は、現場責任者が同じ人物でした。
 データ流用が見つかった道営住宅の住人:「何かあったら困りますからね。どうしてくれるのってことですよね」
 北海道は、旭化成建材が施工した他の施設についても、安全確認や現場責任者などについて早急に調べを進めるよう会社側に求めるとしています。  ★旭化成建材だけに、集中している感があるが、本当に、旭化成や三井住友建設だけに限ったことだろうか‽‽‽ かつての耐震偽装問題・事件では、姉歯氏だけにフォーカスしてしまったが、この当時でも、業界の常識は、今と変わらないのではなかったか‼‽ きちんと、立て直すべき‼‼ 市民の安全・安心な建物、ライフライン!

ANN: ソフトバンクホークス優勝 福岡のファンも歓喜 10/30
NHK: プロ野球 ソフトバンク 2年連続で日本一 10/29 ○プロ野球、日本シリーズの第5戦が29日夜、神宮球場で行われ、ソフトバンクがヤクルトに5対0で勝ち、2年連続の日本一に輝きました。ソフトバンクの日本一は、前身の南海、ダイエー時代を含めて7回目で、2年連続での日本一は平成2年から3連覇した西武以来です。
 第5戦は、ソフトバンクが3勝1敗と日本一に王手をかけて迎えました。
 ソフトバンクは4回、4番のイ・デホ選手がこのシリーズ2本目のホームランとなるツーランを打って先制し、続く5回には明石選手のタイムリーヒットなどで2点を追加しました。
 先発のスタンリッジ投手は、今月5日以来、およそ3週間ぶりの登板でしたが、150キロを超えるストレートとスライダーを軸に連続ヒットを許さず、6回無失点の好投を見せました。7回以降は、森投手、バリオス投手、サファテ投手と、盤石の投手リレーでヤクルト打線の反撃を許しませんでした。
 ソフトバンクはヤクルトに5対0で完封勝ちし、通算成績を4勝1敗として、2年連続の日本一に輝きました。ソフトバンクの日本一は、前身の南海、ダイエー時代を含めて7回目で、2年連続での日本一は平成2年から3連覇した西武以来です。
 工藤監督「選手たちが気持ちを一つに」  ・・・

NNN: 高齢化対策 中国「一人っ子政策」廃止へ 10/30 ○26日から開かれていた中国共産党の重要会議・五中全会は、「一人っ子政策」を廃止して、第2子の出産を認めることなどを決めて閉幕した。
 会議では、経済成長のスピードよりも質を重視した「中・高速成長」を維持する方針など、来年から2020年までの「第13次5か年計画案」が採択された。また、「高齢化対策を積極的に進める」として、第2子の出産を認め、1979年以来、人口抑制策として続けてきた中国独自の「一人っ子政策」の完全廃止を決めた。
 中国では一人っ子政策によって高齢化が進み、2012年には労働力人口も減少に転じた。廃止の背景には、経済の安定成長に悪影響を及ぼしかねないという中国政府の危機感がある。  ★高齢化対策、人口減少対策は、人口減少が加速度的に進む!日本も、他人事ではない! 政府にその危機感があるかどうか‽‽‽ 憲法違反して、戦争政策を始めてしまった、阿保。



特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-29

10/29: 辺野古「工事強行は暴挙」翁長知事が怒り 逮捕者も怒る! 憲法違反の安倍政権、基地建設でも、亦蛮行‼‼ 謀反人は、主権者が、処断する‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“偽装”で旭化成、あす会見へ マンション問題拡大  18時48分  ★誰でも、1個人でも、1企業だけの問題ではない‼‽ 建設業界、納期・多重請負構造絡みで、不条理が横行‼‽と連想…
 ・フェンス突き破り…立体駐車場から車転落 女性けが  18時43分
 ・73歳父と43歳息子「パナマ運河に鉄道」と嘘の投資話  18時42分
 ・辺野古「工事強行は暴挙」翁長知事が怒り 逮捕者も  17時54分  ★如何にも、御尤も‼‼ 法の支配破りの、無法、乱暴狼藉を、安倍コベ政権が一人逝く‼‽ の図。憲法違反、放置の侭!
 ・数十件規模でデータ偽装 旭化成建材、別人物も関与  17時53分
 ・まもなく“本体工事”へ 辺野古埋め立て対立続く  5時51分  ★悪代官の、立憲主義破り、収まらず!強行・悪化するのみ
 ・財務省、7-10月の全国の景気判断据え置き  2時31分   ★アベノミクス破綻‼‽
 ・「スマホ老眼」が急増、予防するには?  1時15分
 ・くい打ちデータ改ざん 北海道の公営住宅工事でデータ流用発覚  2時56分  ★どうやら、ある人、ある企業のみの欠陥・悪気では済みそうもない! 背景・組織・風土を見直さないと…
 ・道営住宅の杭でもデータ転用 旭化成建材  2時15分
 ・航空局係長汚職 国交省、年内にも再発防止策を公表  28日(水)19時30分  ★汚職も困るが、悪代官の法の支配破り、只管、断行にも困ったもの。立法府も、追随、同罪か‼‽
 ・東京モーターショー 「車とネットの融合」に注目しました。  2時14分

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月29日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 秋雨   誕生日の花  ウメモドキ  花言葉  明朗 10/29  ○葉が落ちたウメモドキの実が 雨に打たれて 殊更に目立っています。
 親戚の病気見舞いで病院に行ってきましたが、傘置き場に忘れてきました。百均で買ったビニール傘、先日も1本忘れたので 明日は買ってきます。ビニール傘は透明なので 先が見通せるし、忘れてもよし、忘れのは 老人の特徴だから、俺も成長した証と思っていよう。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/28: 辺野古で更に蛮勇・代執行‼‽ (孫崎享氏)安倍政権、醜悪さの極致、…選挙結果…沖縄県の意志は無視。賛成者に金ばら撒き。&米国に隷属。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>


 



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 間庭小枝さんの椰子の実コンサートと「この世にただひとり」の曲 ・ブログ連歌(421) ・ 民主平和党ホームページ 10/29 ○先週の土曜日、2015年10月24日に、間庭小枝さんの第16回「椰子の実コンサート」に招待をいただいて行ってきました。間庭さんは所沢で「カルチャースタジオ・メヌエット」を主宰して音楽教室などで活発に活動するとともに、maniwa menuet の名でユーチューブに多数の音楽動画を提供して「よい歌の普及」に努めています。その間庭さんが年に一度、ソプラノ歌手のソロ・コンサートとして開催しているのが「椰子の実コンサート」で、私は昨年につづいて聞かせていただきました。昨年のブログ記事…。
 今年のコンサートでは、「外国のうた」の中で「ジプシーのうた」(この世にただひとり)を私の作詞で歌っていただきました。しかも場内で作詞者として紹介をいただき、歌唱の前に歌詞の第一節を朗読するという、破格の扱いをしていただきました。妻も同席していましたから、記憶に残るコンサートになりました。歌そのものは、短いものです。ツィゴンネルワイゼンの中ほどで流れるハンガリア民謡の印象的なメロディーです。
  この世にただひとり きみこそわがひかり
  つきせぬあこがれを 永久(とわ)にといのる
 この作詞をしたのは1966年(昭和41年)のことでした。野ばら社の「世界名歌集」の中で、独立した歌として題名も「この世にただひとり」で掲載しています。作詞に当っては、ハンガリー大使館を訪ねて原語の意味を教えてもらいました。ひたすらに恋人を讃える恋歌でした。
 この歌を、鮫島由美子さんが「ローレライ ~ヨーロッパ愛唱歌集」というアルバムの中で、「ジプシーのうた(この世にただひとり)」として歌っていることが、あとでわかりました。レコードかカセットテープの時代のことです。私としては「この世にただひとり」を題名にしてほしかったのですが、事後のことで、そのままになりました。
 現在「この世にただひとり」で検索すると、マンガの作品(ひとりを「一人」と漢字にしている)があるようで、そちらの歌詞が出てくるようです。しかし一つだけ、楽天の「レコチョク」というネット配信サービスで、「ローレライ ~ヨーロッパ愛唱歌集」の中からシングルで「ジプシーのうた(この世にただひとり)」が、一曲250円で購入できるようになっていました。
 歌にもいろいろな運命があります。かつて鮫島由美子さんに拾われ、今年は間庭小枝さんに歌っていただいたこの歌は、いつまで残ってくれるでしょうか。「この世にただひとり」へのあこがれは、生涯を通して変らないとしても。
@動画: がん治療が変わる ~日本発の新・免疫療法~/NHK・クローズアップ現代 


醍醐聰のブログ: あんな「採決」もどきは許されないという大人がたくさんいたという事実を後世の子どもたちに残すために 10/27 ○今日がネット署名第1次集約の最終日
 諸々の事情が重なり、アップするのがずれ込んでしまったが、以下の記事、ご覧の上、拡散にご協力いただけたらありがたい。
 明日、山崎参院議長他へ申し入れ提出、その後、記者会見
 有志8人の連名で賛同を今月17日から呼びかけている「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」へのネット署名は、今日(10月27日)の22時が第1次集約の最終日である。
 明日10月28日の午後、集約した署名を添えて山崎参院議長他へ申し入れ書を提出し、その後、同様の見解を表明してきた弁護士有志と合同で、記者会見を開くことになっている。
 しかし、署名数は今日の11時52分現在で3,191筆で、第1次署名の場合と比べ、大変、少ない。今日の22時まで残りの時間で、憲政史上、稀に見る国会の議事録のねつ造を許さないという民意を示すに足る賛同が得られるよう、このブログにアスセスいただいた皆様のご協力をお願いしたい。
孫崎享のつぶやき: 民主党に未来はあるか。国民の多くは安倍政権を倒すことを望んでいる。それを明確に何故打ち出せない。
IWJ: 【緊急!】どうなる!? 経産省テント!裁判所が国にテント撤去を許可!10月29日早朝にも「強制執行」か!? IWJは早朝からテントの模様を中継!  ○いよいよ国が経産省前テントひろばの「強制執行」に及ぶのではないか、との情報が飛び込んできました。本日2015年10月29日はCh6で、「『高裁判決を受けて』経産省前テントひろば記者会見」が予定され、IWJでもCh6で中継予定だったのでした。しかし昨日寄せられた情報によると、テントの弁護団に連絡があり、裁判所は国に対して、早ければ早朝にも、テント撤去の執行を許可する執行文を付与したそうです。テント弁護団は東京高裁の高野裁判長の所属する第24民事部にテント撤去の執行停止申し立てを行っていますが、その申立についての審理の結果を待たないで、強制執行が行われる可能性がある、ということです。
 テントひろばでは今日13時からの記者会見を待たずに、撤去に対する対応を講じているようです。テントは皆さんの結集を訴えており、IWJも朝6時半頃から現場に張り込み、Ch6で中継を行う予定です!何か起きたらすぐにアナウンスしますので、常にPC、スマホをチェックしていてください!Ch6はこちら

孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 




ANN: 辺野古「工事強行は暴挙」翁長知事が怒り 逮捕者も 10/29 ○沖縄県名護市辺野古で政府は、海の埋め立てに向けた本体工事に着手しました。29日午後に翁長知事が会見した県庁前から報告です。
 (秋山和代記者報告)
 翁長知事の会見はいつも通り冷静な口調で始まりましたが、政府が工事を強行したことに対しては「激しい憤りを禁じ得ない」と政府の対応を厳しく批判しました。
 沖縄県・翁長知事:「工事が強行されたことに激しい憤りを禁じ得ない。『(政府は)沖縄の人々の気持ちに寄り添う』と言っているが、そのような意思はみじんも感じられない」
 沖縄防衛局は29日早朝から、フロートを海に延ばし、辺野古沖での作業を再開しました。海上では抗議のカヌーが押し寄せ、ゲート前では作業再開に抗議する人々と警察官とがぶつかって逮捕者も出ています。また、29日は中谷防衛大臣が佐賀県を訪れてオスプレイの暫定位置を取り下げたことに対し、翁長知事は「政府による沖縄いじめのようだ」とも述べました。翁長知事は、承認の取り消しは「違法ではない」として是正勧告には応じないとし、来週にも国地方係争処理委員会に審査を申し出る方針です。.
  ★憲法違反の安倍政権が、辺野古新基地建設でも、蛮行を繰り返す‼‼ 主権者の意思に反した悪代官は、主権者が、処断せねば。 理でも、情でも、切り捨てるべき。情に掉させば、流される‼‽

来月2日に不正有無を公表=横浜の改ざん社員41件―旭化成 時事通信 10月29日 ○旭化成は29日、子会社の旭化成建材(東京)が行った横浜市都筑区のマンションのくい打ち工事でデータを改ざんした社員が関与した41件について、不正行為がなかったかどうか11月2日に公表すると発表した。   ★異議あり! 会社が、一方的に、「不正行為がなかったかどうか」を公表するのか。まるで、欠席裁判のようだ‼‽ 警察がいつもやっているといえば、その通りだが、これとても、アンフェアなのだ‼‽ 人には、一方的に遣り込められないよう、反論権が認められている。無論、捜査・刑事事件では、黙秘権も認められている! 只、捜査の通例にあるように、被疑者を拉致・監禁し、自白を強要しようとする場合、反論があっても、聞き流したり、取り合わなかったり、黙秘権を破ったりはないのかなー 旭化成、子会社の旭化成建材の場合、一切「犯人」視し、これを喧伝して、その当人の反論、その他表沙汰にしたくないかのようであるが、不当極まりない。この侭であったなら、その当人も、ご家族も、とんでもない境遇に落とされかねない…やに、見えた、懸念された。
ANN: “偽装”で旭化成、あす会見へ マンション問題拡大 10/29 ○旭化成はマンション問題の拡大を受けて、30に記者会見を行うことを明らかにしました。このなかで、旭化成建材が過去に杭打ち工事を行った全国3040件のうち、データを流用した件について、何らかの発表をするものとみられます。  ★データを流用した件だけ、何だろう、ね。逃げの姿勢、隠しようもない… 初めは、一人の現場管理者のせいにし…
ANN: 数十件規模でデータ偽装 旭化成建材、別人物も関与 10/29 ○旭化成建材が杭打ちをしたうち、データ偽装の疑いがある建物が全国で数十件に上ることが新たに分かりました。
 (社会部・前山裕一記者報告)
 関係者によりますと、旭化成建材が過去10年間に行った3040件の杭打ち工事のうち、少なくとも数十件規模でデータの偽装があったことを会社側が把握しているということです。どこの建物で偽装があったのかは明らかになっていません。28日夜、北海道釧路市の道営住宅でデータの偽装が発覚し、さらに、29日になって釧路市の別の道営住宅、そして、横浜市の公共施設でデータの偽装が発覚しました。そして新たに、こうした偽装が全国で数十件規模であることが分かったわけです。これまで、当初、判明していた横浜市のマンションの現場責任者に焦点が当てられていましたが、道営住宅は別の人物が関与していたということです。国土交通省のある幹部は「会社として問題があるのではないかと思わざるを得ない」と不信感をあらわにしています。旭化成は29日午後7時から、3040件の工事の調査の進捗(しんちょく)状況について発表する予定です。  ★TVで、業界経験者が証言しているが、業界では、常識になっているのではないか‼‽ 納期の問題、多重請負構造(しわ寄せ)の問題、問題があること。欠陥住宅があること、等々。ピンはねは、言うに及ばず… 監督官庁が、知らないで済むのだろうか‽‽‽ 業界の常識を。 政府だって、憲法違反する国だ、不思議がないと言えば、不思議はないのだが、それでは、市民の福利が、平和な生活が確保できない‼‽だろう。 ワルは、いい気になっているかもしれぬが。
「日本の企業はおかしい。欧米の企業から見たら……」ベネッセ・原田氏の働き方 ITmedia ビジネスオンライン 10月26日 ○「一言でいえば、日本の働き方は世界の非常識だ」
 ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長の原田泳幸氏は、企業経営者の立場から日本の企業社会における社員の働き方やワークライフバランスへの考え方について質問すると、開口一番にこう述べた。
【その他の画像】
 近年、ワークライフバランスの課題に関する議論は、一般社員や経営者から専門家や政治家に至るまでさまざまな立場で行われており、その理想像もハッキリしてきている。しかし実際のところ、日本人のワークライフバランスは改善されているのだろうか。深夜まで及ぶような長時間の労働や休日も仕事から解放されることのない「非常識」な状態が続き、これがビジネスパーソンの日常的な仕事の質にも大きな影響を与えている。働きすぎが原因で睡眠不足などによる生産性低下がもたらす経済損失は3兆5000億円にものぼるという調査結果(日本大学 内山真教授)もあるほどだ。

TBS: 宮崎の車暴走、運転の73歳男性に認知症症状 10/29 ○宮崎県で軽乗用車が歩道を暴走し、7人が死傷した事故で、運転していた73歳の男性に認知症の症状が見られることがわかりました。
 28日午後、宮崎市の中心部を東西に貫く目抜き通りを軽乗用車がおよそ700メートル暴走し、2人が死亡、運転手を含む5人が重軽傷を負った事故。一夜明け、29日、現場には献花に訪れる人の姿が。
 「(事故発生時)遠くから眺めていただけです。近くには怖くて寄れなかった」(女性)
 この事故に巻き込まれ、宮崎市の藤本みどりさん(66)と高木喜久枝さん(50)の2人が亡くなりました。
 「やっぱり無念だったろうなと思って、子どもさんもいらっしゃるし」(亡くなった高木喜久枝さんの元同僚)
 「インターネットで藤本みどりさんの名前を見たから『もしかして』と思って、自宅に行ったら電気は消えていた。穏やかな人です。活発というより穏やかな人」(亡くなった藤本みどりさんの知人)

 一方、29日、警察は、鹿児島県日置市にある軽乗用車を運転していた73歳の男性の自宅を捜索。
 「普通のおじさんで優しい感じです。いつも安全運転でそんなスピードを出す方じゃないのでびっくりしています」(運転していた男性を知る人)
 男性は、鹿児島県日置市から直線距離でおよそ100キロ離れた宮崎市まで自ら運転。警察によりますと、男性には認知症の症状が見られるということです。警察は、男性が車道と歩道を間違った可能性があるとみて捜査を進めています。



ANN: まもなく“本体工事”へ 辺野古埋め立て対立続く 10/29 ○防衛省は、29日午前にも沖縄県のアメリカ軍普天間基地の移設先である名護市辺野古の埋め立ての本体工事に着手する方針を固めました。
 辺野古の工事を巡っては、沖縄県の翁長知事が埋め立て承認を取り消したことに対し、石井国土交通大臣がその効力を停止するなど、政府と県の対立が深まっています。こうしたなか、防衛省は、天候が良ければ29日午前にも埋め立て本体工事に着手する方針を決めました。政府は、知事の代わりに埋め立てを承認する「代執行」の手続きも行い、工事を進めていく方針です。これに対して翁長知事は、「断じて容認できない」として、裁判での決着が付くまでは工事を行うべきではないという考えを示しました。  ★防衛省、安倍コベ政権が行けば、法の支配もあったものではない‽‽‽ 蛮行、一辺倒。
TBS: 財務省、7-10月の全国の景気判断据え置き 10/29 ○7月から10月の全国の景気について、財務省は「生産など一部に弱さがみられるものの、緩やかに回復している」として景気判断を据え置きました。
 財務省が28日開いた全国財務局長会議では、7月から10月の各地域の景気状況が報告されました。全国に11ある全ての地域で景気の判断を据え置きましたが、前回、7月の判断と比べると「生産など一部に弱さがみられる」という文言が追加されました。
 中国などアジアで自動車部品などの販売の減少や生産調整の影響が出ているためで、先行きについては「海外景気の下振れリスクを注視していく必要がある」と
ANN: 航空局係長汚職 国交省、年内にも再発防止策を公表 10/28 ○この事件では、国交省航空局の係長の男が、羽田空港内の格納庫の土地を使えるよう便宜を図った見返りに業者側から現金などを受け取ったとして逮捕・起訴されています。この事件を受け、国交省は28日、外部の有識者3人を含む第1回の再発防止検討委員会を開きました。委員長を務める佐藤善信航空局長は「組織として未然に防ぐことができなかった」と述べたうえで、「本人の職務状況だけでなく、航空局の業務管理やコンプライアンスの取り組み状況も審議して頂きたい」と話しました。検討委員会は年内にも再発防止策を取りまとめ、公表したいとしています。
NNN: 道営住宅の杭でもデータ転用 旭化成建材 10/29 ○北海道が発注した工事で、旭化成建材が隣接する工事の杭(くい)のデータを流用した事実が新たに分かった。
 データ流用が分かったのは2010年から11年にかけて増築した釧路市の道営住宅。北海道は、旭化成建材が杭打ち工事を施工した北海道の発注物件について、独自の調査を進めていた。その結果、釧路市の道営住宅の増築工事で杭31本のうち1本について隣接する工事のデータを流用していた事実が新たに分かった。
 旭化成建材は、「客観的に見てデータの転用があったと認めざるを得ない。ただし、安全性に問題はない」とコメント
FNN: くい打ちデータ改ざん 北海道の公営住宅工事でデータ流用発覚 10/29 ○データ改ざんが、別の住宅でも確認された。マンションのくい打ちデータ改ざん問題で、新たに北海道の公営住宅の工事で、データの流用が見つかった。今回の工事には、神奈川・横浜市のマンションの現場責任者は関わっていないということで、建設工事への不信感が強まるとみられる。
 北海道は28日午後11時すぎ、会見で「旭化成建材が、くい工事を施工いたしました、北海道発注物件につきまして、道は、独自の調査を進めている中で、くい打設時の電流計の記録に不自然な点が見受けられたことから、本日、元請け・下請け業者に確認した結果、くい31本のうち1本につきまして、旭化成建材が隣接工事のデータを流用した事実を認めたものでございます」と述べた。
 28日夜遅く、北海道が行った緊急会見。
 そこで語られたのは、道が発注した建物で、くいのデータが転用・改ざんされていたというものだった。
 北海道は、会見で「今回、発見・発覚したことにつきましては、まず、わたしどもとして、正直、驚きを隠し得ない。住民の皆様、入居者の皆様ですね、それから道民の皆様に、ご不安を与えている事態となったということに関しまして、大変遺憾であると考えているところでございまして」と述べた。
 データの改ざんが発覚したのは、釧路市にある道営住宅で、2010年から2011年にかけて行われた工事。
 道の調査の結果、31本のくいのうち、1本について、データを転用していたという。
 北海道によると、この建物は、目視点検した結果、傾斜やひび割れなどの不具合は確認されていないという。
 旭化成建材は、「客観的に見て、データの転用があったと認めざるを得ない」としたうえで、「適正に施工しているので、安全性には問題ない」としている。 道は28日に、入居者に事実関係を知らせたという。



特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-28

10/28: 辺野古で更に蛮勇・代執行‼‽ (孫崎享氏)安倍政権、醜悪さの極致、…選挙結果…沖縄県の意志は無視。賛成者に金ばら撒き。&米国に隷属。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・軽乗用車が歩道を暴走 次々6人はね…運転は高齢者  16時50分
 ・マイナンバー誤配達 別人の書類が届く 千葉・浦安  16時2分
 ・“連続ひったくり”25歳男 使ったバイクも盗難車  15時56分
 ・中韓合同でソウルに慰安婦像を設置 首脳会談直前に  15時24分
 ・日韓首脳会談 来月2日にソウルで開催  16時25分      ★開催、めでたしめでたし‼‽ 米政府の圧力もある…
 ・辺野古本体工事の着手届を提出 国と県が文書の応酬  15時22分
 ・警察官を強盗傷害容疑で逮捕、タクシー代踏み倒し暴行  9時59分  ★どの世界でも、安倍コベは、いけない。そんな技を身に着けさせるために、警官を養っているのか?
 ・米大統領選の共和党候補争い、トランプ氏が2位に転落  9時57分
 ・国連総会、キューバ制裁解除の決議案採択  9時57分   ★当然!支持する。
 ・JR高崎線、住宅火災の影響で1時間近く運転見合わせ  8時7分
 ・日・カザフスタン首脳、原発建設実現に向け協力確認  8時7分

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 未明の強雨~ 晴れた   誕生日の花  センブリ  花言葉  はつらつとした美しさ 10/28 ○菊
 未明に強雨あり 予報のとおり、徐々に回復し 午後には青空が広がって 過ごしやすいが、その後は冬型になるそうで 小学校の発表会に案内が来ており心配だが、散髪もしてきたし、今年で最後だから 頑張ろう。
 インフルエンザの予防接種に行かなければと気に懸けているのだが、雑用が出てきて、発熱していても × だそうで 体調のいい時、天気も良くないとダメ 
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/27: 「国民連合政府」構想は「オリーブの木」になる‼‽ 小沢一郎氏は賛意 超党派「立憲フオーラム」は、仕掛けるか? 違憲立法等、許せない

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>









 

 



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(89)昭和の時代とは何だったのか(その二) ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/28 ○疎開先の教室でも、世の中の重大な動きは授業の前後に先生から伝えられていた。ドイツが力尽きて降伏したことも、沖縄が総力をあげた特攻作戦にもかかわらず全島をアメリカ軍に占領されたことも、連合国側が日本に降伏を促すポツダム宣言を発表し、それを日本側が「黙殺」していることも、そして広島に「新型爆弾」が投下されて相当な被害があったことも、ソ連が突然に中立条約を破って日本に宣戦布告をし、満洲や南樺太に攻め込んできたことも、長崎に二発目の新型爆弾が落とされたことも、そのつど概略のことは知らされていた。皇太子は私室にもどってそれらを伝える新聞を読むこともできた。しかしそれ以上のくわしいことは、侍従も答えられないのだった。
 それ以前から、東京への空襲が激しくなって皇居内でも被害が出たと聞かされていた。もはや負け戦の様相になっているのは誰にでもわかる。このときに日本の政府は、天皇は何をどうしようとしているのだろう。近代兵器を使う今の戦争が、歴史物語のような忠臣が現れて一気に形勢を逆転する可能性はありえないだろう。神がかりの奇跡でもいいから起きてほしいものだが、空想に逃げ込んでいる場合ではない。
 皇族として天皇の位を継ぐと決められている自分には、何か学友たちと同じではない日本の国と国民に対する責任があるのではないか。初等科の六年生になっていた皇太子は、そう考えると不思議に前向きの気持ちになれるのだった。そこで思ったのは、この先に何があろうと、自分は「しっかり」していようということだった。「しっかり」の内容はわからないが、それは苦難があっても乱れないことだと思った。何があっても驚かず、乱れないでいようと思ったのだ。
 その「何か」は、「正午から天皇陛下の重大な放送があります」という告知としてやってきた。学友たちとは別なホテルの一室で、皇太子は正座して放送を聞いた。こぶしを固く握って両膝に置き、頭を垂れ耳を澄まして聞いた。天皇の声が流れ始めてすぐに「朕は帝国政府をして、かの共同宣言を受諾する旨通告せしめたり」のところで、ポツダム宣言を受け入れての降伏であることがわかった。涙は出なかった。ただ、来るべきものが来て戦争が終ったことだけが、はっきりとわかった。
 この日を境にして皇太子の様子が変ったことは、周囲の人々にもはっきり見て取れた。悲壮感かもしれないが、一種の威厳と重さが加わったように見えたのである。戦争に負けた国の王や皇帝がどのような運命をたどったか、世界の歴史には多くの例がある。天皇は詔書で「国体を護持し得て」と述べているが、日本の天皇だけが安泰でいられるわけがない。何があろうと、自分は乱れてはならないのだ。
IWJ: 【岩上安身のツイ録】維新の党の「分裂劇」で「偽計業務妨害」の疑いを指摘された橋下徹大阪市長、内心ドキドキ? 短時間で7回も「一弁護士の“スカスカ”の意見書」と必死の反論  10/28  ★気持ちよく、笑える。彼我の差は、歴然なのに。3百代言よろしい物言い‼‽ 勝ち目もないのに。
IWJ: 2015/10/04 「戦争法は憲法秩序そのものを破壊する。今、違憲訴訟2本を準備中だ」 ~狭山事件、東京大空襲訴訟などの中山武敏弁護士が人権と平和を訴える  10/28 ○「日本は平和国家として歩いていくのか、再び集団的自衛権の名のもとに、武力により海外で国益を拡大する道を選ぶのか。ひとりひとりが問われている」──弁護士の中山武敏氏は、新しい戦争法に反対する運動の熱を一時的なものに終わらせず、地に足のついた運動継続を強く説き、「戦いは始まったばかりだ」と力を込めた。
 2015年10月4日、東京都足立区の学びピア21生涯学習センターで、「中山武敏弁護士講演会『戦後70年 平和と人権への取り組みを語る』」が開催された。狭山事件再審請求、東京大空襲訴訟などの弁護団を率いて活動した中山氏は、最近では、「慰安婦の記事を捏造した」とのバッシングを受けた元朝日新聞記者の植村隆氏の名誉毀損裁判にも取り組んでいる。また、足立区に在住していることから、2014年に「戦争いやだ!足立憲法学習会」を結成した。
 中山氏は、「戦争法案は憲法秩序そのものを破壊するものであり、絶対に見逃すことができない」という危機感を多くの法律家は共有していると話し、遅くとも年内には、集団的自衛権を容認する安保法制に基づく自衛隊出動を差し止める抗告訴訟と、集団的平和生存権に基づく国家賠償訴訟の2本を提起することを明らかにした。・・・
IWJ: 2015/10/27 「国民主権、基本的人権を制約する憲法改悪の企みが迫っている!」 ~自民党の憲法改正案についての緊急鼎談・梓澤和幸弁護士×澤藤統一郎弁護士×岩上安身(動画) 10/27

孫崎享のつぶやき: 暴挙。安倍政権、醜悪さの極致、辺野古問題。選挙結果を踏まえた沖縄県の意志は無視する。賛成者に金をばらまく。そして米国に隷属する。 10/28







孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



検察が特別抗告せず、無罪の公算大に 東住吉女児死亡火災 毎日放送 10月28日 ○20年前、大阪市東住吉区で女の子が死亡した火災で、母親ら2人の再審=裁判のやり直しを認めた大阪高裁の決定に対し、検察が最高裁判所への特別抗告を断念しました。
 これで、2人に無罪が言い渡される可能性が高くなりました。
 今月26日に20年ぶりに釈放された青木惠子さん(51)と朴龍晧さん(49)の2人は、自宅に火をつけ娘の青木めぐみさん(当時11)を焼死させたとして無期懲役が確定していましたが、今月23日、大阪高裁は再審開始を決定しました。
 これに対し、大阪高検は28日午前に最高裁判所への不服申し立て=特別抗告を断念したと発表しました。
 特別抗告は憲法違反などがある場合に限られ、理由について高検は、「直ちに承服しがたい点があるものの、憲法違反等が存するとまでは言い難い」としています。
 朴さんは、「一日も早く無実が明らかになることを望んでいます」とコメントしています。
  ★2人に無罪が言い渡される可能性が高くなりました‽‽‽ 飛躍がある! 現状では、1審を改めて開き、検察側が、無罪の主張をするか、訴権の放棄をするかしないと、終わらない。それまでは、元被告2名を含め、不安な立場に於かれたままなのであって、不当極まりない。監獄の延長状態ではないか。検察側の主張次第… こういうこと自体、被告人、或は、被疑者を、二重の危険にさらすものであって、法と正義の名の下に、行われてはならないこと。人権侵害、人権に叛く、司法制度の運用だ。人権尊重、二重の危険の考えを、米国流に、改めるべき。
ANN: 「電気止められろうそくで暮らし」茨城火災3人死亡 10/27 ○無事だった母親は「電気を止められ、ろうそくで暮らしていた」と話しています。
 27日午前5時40分ごろ、茨城県那珂市で、木造平屋建て住宅と物置が全焼する火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察によりますと、住宅には5人家族が暮らしていますが、火事の後、80代の祖父母と高校生の女の子(15)と連絡が取れていません。避難して無事だった48歳の母親は「電気を止められ、ろうそくで暮らしていた」と話しているということです。警察は、出火の原因を調べるとともに遺体が連絡の取れていない3人とみて身元の特定を進めています。  ★茲にも、安倍コベ! 人口を減らさない、目も届かない、悪代官‼‽ 外遊三昧して。 憲法擁護・尊重義務にも、違反している! 憲法違反は、違憲立法だけではない。

ANN: 中韓合同でソウルに慰安婦像を設置 首脳会談直前に 10/28 ○中国と韓国の少女が並んで座る慰安婦像が設置されました。
 韓国国内で21カ所目となる慰安婦像は、初めて中国と韓国の市民団体が協力して設置しました。中韓の市民団体は「両国が連携して悲惨な戦争の記憶をとどめておく必要がある」としています。来月2日に予定される日韓首脳会談で焦点の一つとなっている慰安婦問題では、韓国側は日本が事実上の国家責任を認めることを求めています。  ★ドイツを見よ‼‽
NNN: 日韓首脳会談 来月2日にソウルで開催 10/28 ○韓国の大統領府は28日午後、3年半ぶりとなる日韓首脳会談を11月2日に行うと発表した。
 会談は11月2日午前にソウルで行われる。首脳会談は日韓関係の冷え込みから、3年半もの間、開かれず、安倍首相と朴槿恵大統領は就任後、一度も会談していないという異常な事態が続いていた。朴大統領はいわゆる従軍慰安婦問題の解決を繰り返し求めており、歩み寄りがあるかどうかが焦点。
 前日の11月1日には、中国の李克強首相が加わった日本・中国・韓国3か国の首脳会議を3年半ぶりに開くことも正式発表された。

ANN: 辺野古本体工事の着手届を提出 国と県が文書の応酬 10/28 ○国は29日にも辺野古沖での作業を再開させる構えです。
 28日午前、沖縄防衛局の職員が辺野古の基地建設に向けた本体工事への着手届を沖縄県庁に提出しました。本体工事を巡っては、前知事が埋め立てを承認した際の条件とした事前協議ついて、沖縄県は「事前協議は整っていない」として、事前協議の再開を通知する文書を国に送りました。一方、国は「事前協議は終了した」として、沖縄県に埋め立て承認の取り消し処分を取り消すよう勧告する文書を送るなど国と県による裁判闘争を見据えた文書の応酬が続いています。  ★ザマナイ、見苦しい‼‽政府。 一人芝居で、且つ遮二無二、強行。 地方自治だって、政府の一部なんだが、無視、我利我利貪るのみ、か。
ANN: マイナンバー誤配達 別人の書類が届く 千葉・浦安 10/28 ○マイナンバーの通知書類が全国で初めて誤って別の世帯に配達されていました。
 日本郵便によりますと、千葉県浦安市で26日、マイナンバーの通知書類を受け取った住民から「別の住民の書類が届いている」と浦安市役所に連絡がありました。日本郵便が調べたところ、浦安郵便局の局員が別の住民の通知書類を誤って一緒に渡していました。浦安市役所はマイナンバーの再発行を検討しているということです。日本郵便は28日、全国の支社の責任者に誤配達に気を付けるよう改めて注意喚起しました。
NNN: 傾斜マンション 2mずれた場所で地盤調査 10/28 ○横浜市のマンションが傾いている問題で、杭(くい)の長さを決める地盤調査の一部が計画とは違う場所で行われ、その周辺で打たれた杭の3本が固い地盤に届いていなかったことが分かった。
 問題のマンションの地盤調査は、元請けの三井住友建設が杭打ち工事の前に調査会社に依頼して行っていた。三井住友建設は地盤調査の結果、杭の長さは14メートルで十分と判断し建物を設計したが、8本の杭が固い地盤に十分に届いていなかったことが分かっている。
 この杭の長さ不足について、一部の地盤調査が計画していた場所から2メートル以上ずれた場所で行われていて、施工不良の8本の杭のうち、3本がその周辺で打たれたものだったことが分かった。
 三井住友建設は取材に対し、「地盤調査はあくまで固い地盤までの深さの推定値を出すためのもので設計ミスではない」として、「杭の長さが足りているかは工事の際に旭化成建材が確認すべきもの」だとしている。
 国土交通省は、三井住友建設が設計した段階で問題があった可能性もあるとみて調査をするとしている。  ★杭を取り換える、オーダーを出す、実際は、そんなことできない(工期をずらせない)そうだが、どうなんだ‽‽‽ 元受の住友さん。

NNN: 国境なき医師団 イエメンで病院空爆・全壊 10/28 ○国際的な医療支援団体「国境なき医師団」は、イエメン北部サアダ州で運営する病院が26日に空爆され、全壊したことを明らかにした。病院の職員と患者は脱出し、死者はいないという。サウジアラビア主導の連合軍による空爆だと非難しているが、連合軍側は否定している。
 「国境なき医師団」の病院は、3日にアフガニスタン北部でアメリカ軍に誤爆され、少なくとも30人が死亡している。














特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-27

10/27: 「国民連合政府」構想は「オリーブの木」になる‼‽ 小沢一郎氏は賛意 超党派「立憲フオーラム」は、仕掛けるか? 違憲立法等、許せない

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東京ディズニーシーで水路を清掃作業中の男性が死亡  18時41分
 ・「軽減税率」議論再開 対象品目…街の声は?  17時58分
 ・右手に拳銃を持ち…交番の隣で警察官“自殺”か  17時49分  ★これは、何でしょうね?
 ・住民から「床が傾いている」県営住宅に “傾き”  17時38分  ★一波が、万波… 諸説飛び交っているが、不信は増幅‼‽…
 ・中国「過ち改めるよう強く求める」 米駆逐艦航行  17時3分   ★二度、三度やれば、挑発‼‽ 身代わりでも。 焦っているのか?
 ・再審開始決定、釈放の母親 無実信じ続けた長男と再会  5時8分  ★特別抗告などはすべきではない! 更に、再審だが、検察は、今、上訴権の放棄、無罪放免決断せよ。振り出しに戻して、タラタラ、検察の対面だけに継続すべきではない。既に、20年以上に及ぶ人権侵害、権力犯罪なのだから。恥を知れ!である。
 ・道路を横断中パトカーにはねられる、92歳女性が死亡  5時8分
 ・アフガン地震 死者200人超に  2時5分
 ・アフガニスタン北部でM7.5 少なくとも100人死亡  26日(月)22時40分  ★地球は、一つ。そのメッセージ。破壊を未だ重ねるのか?? 危険を招くのか??
 ・東京駅ロッカー遺棄事件、女性の顔復元写真を公開  5時8分
 ・群馬大病院改革委「背景に先輩に発言しにくい風土」  5時7分
 ・中国・李克強首相 日中韓首脳会談に参加を発表  0時5分    ★日韓首脳会談実現は?

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 民主党、「権力の暴走を許さない。その先頭に立つ」というのなら 10/27 (笹井明子) ○安倍政権による確信犯的な「憲法無視」、「国会軽視」の中で、「安保関連法案」が強行採決されると直ぐに、共産党の志井委員長から「安倍政権を本気で倒して野党の連立政権を作ろう」という呼び掛けがあった。法案審議中に連日国会前に集まった人々の中に入って、人々の怒りを共有した野党党首の的確な判断であり、本気度の表れだと思う。その判断を多とし、歓迎したいと思う。
 一方で、ボールを投げられた形になった民主党の反応の、対照的な鈍さが気に掛かる。法案成立の前には、共産党議員らと共に、民主党議員達も次々に人々の前に立って「共に闘う」ことを熱く語っていたのに、あの熱意はどこにいってしまったのだろうか。
 過日、民主党の内情に詳しい方の話を伺ったのだが、それによれば来年の参院選で民主・共産が選挙協力・候補者調整をしたとしても、参議院で両党合わせて1/3以上の議席を獲得するのは、そう簡単なことではないとのことだった。(詳細は「志村建世のブログ」参照。)
 選挙協力は当然やるべきだし、やるだろうが、問題は、複数の民主党議員から「共産党との協働」にあからさまな拒否反応が示されていることだ。支持者の「共産党へのアレルギー」がその理由だとも聞くが、この間の安倍政権の暴走に強い危機感を持った「生活保守」の人々が、今や共産党に強い期待を寄せているという現実をきちんと受け止めた上での判断だろうか。
 国会前を埋め尽くす人々の後押しを受けて、国会内で、立憲主義を説き、政府の勇み足や論理矛盾を指摘し、厚い論戦を繰り広げた野党議員たちの真剣さは、党の垣根を越えたものではなかったのか。
 民主党内には、例えば松下政経塾出身のグループなど経済最優先の人たちがいる。最大の支援団体・連合の中に電力労連など原発推進の団体がある。
 例えば、民主党政権時代に、沖縄の辺野古基地建設やむなしの判断をしてしまったという過去の経緯がある。例えば、「政治とカネ」問題を巡って小沢一郎氏と袂を分かった事実がある。
 こうした現在と過去のしがらみの中で判断する難しさが、今の「優柔不断」とも思える民主党執行部の反応の遅さに繋がっているようにも思える。
 多様性の尊重、一貫性の拘り、潔白性の追及など、それ自体は人間としてあるべき姿勢かもしれない。しかし、闘いに勝つことを求められている政党にとって、それは内向きの脆弱さとなり、それが結果的にかつて民主党支持者の多くを失望させ、現在多くの「支持政党なし」層を生んでいるのではなかったか。
 民主党のHPトップには、「権力の暴走を許さない。その先頭に立つ」とある。更に、『我が党は、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立つ。同時に未来への責任を果たすため、既得権や癒着の構造と闘う改革政党である。』との宣言も記されている。
 野党第一党として、これからも「先頭に立つ」意思があるのなら、民主党政権時代の判断を徹底的に見直し、失敗や誤りは反省・謝罪し、その一方で、自民党との決定的な違いと、絶対に譲れない理念を明確にし、徹底的な建て直しを図ることが急務である。
 その上で、安倍政権が暴走し日本をとんでもない方向に向かわせつつある今、「先頭に立つ」ためには、日々の政治活動の中で迅速・的確に判断することが不可欠である。
 岡田代表を始めとする民主党執行部の人たちには、大胆で迅速な決断と、それを党内に徹底させるリーダーシップを強く求めたい。
イシャジャの呟き: 読書の日   誕生日の花  ヨメナ   花言葉   隠れた美しさ 10/27 ○ツワブキ
 今日はネタなしで 休みます。 明日からもよろしく  ★お大事に‼‽
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/26: 東京高裁(三権の一)「長期に渡る占有は、表現の自由として許容範囲を超え…」‽‽‽ 福島原発事故・人災は、是より永い 現在も受難は継起・継続… 国家の罪と再稼働、放置・無視するか!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

伊方原発、事故起きれば孤立の恐れ 不安募らせる住民 【朝日新聞】2015.10.27 ○ 地元同意の手続きが終わった四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)は、東西約50キロの佐田岬半島の付け根近くにある。再稼働が近づくなか、重大事故が起きれば陸路の避難が難しくなる半島の住民は不安を募らせる。海路で避難する大分県では、受け入れの不備を指摘する声が上がる。

「地震を過小評価」高知大学総合研究センター岡村真・特任教授 【大分合同新聞】2015.10.27 ○近くに活断層 建設自体が間違い
 「伊方原発を動かすということであれば、私たちはここに住めなくなることを覚悟しなければならない」
 伊予市沖や別府湾などで断層調査を続けてきた高知大学総合研究センター特任教授の岡村真(まこと)氏(地震地質学)は26日、知事の再稼働同意を受け、こう指摘した。
 岡村氏は、伊方原発の問題点を三つ挙げる。一つ目は、原発から8キロ以内という近さの海域に日本最大級の活断層「中央構造線」が走っていること。「四国電力は『過去1万年は動いた形跡がない』として、大地震がない前提で3号機を建設してしまった」
 同社は基準地震動(耐震設計の目安となる揺れの強さ)を徐々に上げて最大650ガルとしたが、岡村氏は「他の原発より低く、地震を過小評価している。補強工事をしても、ボロ屋に突っかい棒をするようなもの。ここに造ったこと自体が間違い」と話す。
 二つ目は、立地自治体で再稼働容認論を大きく後押しした「事故時は政府が責任を持って対処する」との首相発言。「重大事故が起きれば取り返しがつかない。国民は福島を見て『一度事故が起きれば首相でも手を付けられない』と学びつつある。首相の言質が取れたからオーケーだというのは全くおかしい」
 三つ目は周辺住民の避難。「地震の後にたくさんの人がどう逃げるのか」と計画の実効性を疑問視。放射性物質の拡散は避難計画が定められている原発から半径30キロ圏にとどまらず、気象条件次第で大分、高知、広島などにも及ぶ可能性があるとした。
「声」届かないまま 伊方原発 【大分合同新聞】2015.10.27 ○四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)が立地する同県の中村時広知事が伊方3号機の再稼働に同意した26日、豊後水道を隔てた大分県では、県民から原発事故への不安や懸念の声が相次いだ。市民グループは街頭に立ち、「万が一の際、大分への影響は計り知れない。住民の安全を無視した拙速な判断だ」と批判した。  ★愛媛県知事は、判断したが、大分県民の声は、蔑ろ‼‽  ★江戸時代の幕藩体制を維持する‼‽ 古い、古い、地域割りの都道府県単位等で、自己完結するは、神話でしかない‼‽ 鬼怒川氾濫の収拾を見てみると、市長は、市内で処理しようとしたが、為に、避難勧告も避難指示も出せなかった。その後の避難場所にしても、近隣の自治体に協力要請した方が、スムーズに、安全・安心確保できたのではなかったか。ある意味、原発事故が、妙な縄張り根性を破壊する契機になったのかも。大地震、大津波、洪水等々から市民の安全・安心、避難、医療・介護等、広域対応が不可欠であろうから、枠組みを変えようとする試みも大切ではないか。備えとして。
国への不信あらわ 塩谷町長「冠水で候補地あり得ぬ」/栃木 【東京新聞】2015.10.27 ○高濃度の放射性物質を含む「指定廃棄物」の処分場(長期管理施設)をめぐって二十六日、環境省を訪れて抗議文を提出した塩谷町の見形和久町長は、国への不信感をあらわにした。九月の関東・東北水害の被害状況を調べるためと念押しして国の調査を受け入れたのに、有識者や環境省職員から「建設ありき」ともとれる発言があったことを問題視。処分場受け入れ反対の態度をさらに硬化させた。
 塩谷町が提出した抗議文によると、処分場の候補地周辺で今月十四日に行われた水害の調査後、環境省職員が「少し水がかぶったから、ただちに全部が駄目というような短絡的な考え方ではなく、敷地の中でどう施設を配置するかなどを詰めないといけない」と持論を展開したと批判した。
 また、国が候補地を選定した際、自然災害の恐れがある地域は、あらかじめ対象から除外するはずだったとも指摘。「理にかなわない選定項目の設定や、矛盾だらけの候補地選びは、国民が納得できるものではなく、ただいたずらに負担を増やすばかり」とした。
 抗議文を受け取った井上信治環境副大臣は「誤解が生じるような発言があった」と陳謝した一方、災害を心配する町民がいることに触れ、調査結果を報告する説明会の開催を求めた。しかし、見形町長は「冠水したことで、そもそも候補地ではあり得なくなった。今さらそれは問題ではない」と拒否した。
海側遮水壁が完成 港湾内流出大幅減へ 第一原発 【福島民報】2015.10.27 ○東京電力が福島第一原発で汚染された地下水の海洋流出を抑える柱として建設を進めていた海側遮水壁が完成した。東電が26日、発表した。港湾内への流出量は1日400トンから10トンと大幅に減る見通し。東日本大震災と原発事故から4年7カ月余。汚染水対策は大きな節目を迎え、今後は建屋内への地下水の流入を防ぐ凍土遮水壁の運用などが焦点となる。
 東電によると、海側遮水壁は総延長780メートルで、594本の円筒状の鋼材を壁のように並べて打ち込んだ。26日午前9時40分ごろ、鋼材の隙間にモルタルを注入する止水工事の完了を確認し、一連の作業を終えた。
 地下水の流れをせき止めることで、港湾内への地下水の流出量は1日400トンから10トンに減らせ、放射性セシウムやストロンチウムは40分の1、トリチウムは15分の1まで低減できると試算している。

原発広報施設に四国電マネー 愛媛県、伊方町が設置 揺らぐ中立 【東京新聞】2015.10.27 ○1/3出資 運営の4割寄付
 知事が四国電力伊方(いかた)原発(愛媛県伊方町)の再稼働への同意を表明した愛媛県で、県や町が独自に設置した原子力広報センターの設立費用や運営費に、四電からの多額の出資や寄付金が充てられていたことが分かった。新潟県の同種施設では全額自治体が出資。立地自治体には、原発安全性を監視する役割も期待されるが、電力会社と共同での原発PRに、中立性を疑う指摘もある。 (荒井六貴)
 問題の施設は、伊方町役場とは道路を挟んだ場所にある伊方原子力広報センター。四電のPR施設とは別に、県などが独自に、市民に原発のことを知ってもらう施設として設けた。
 運営は同名の公益財団法人が担うが、愛媛県や伊方町、四電の三者がそれぞれ二百万円を出資し、一九八三年四月に設立された。法人登記簿の目的欄には「原子力の平和利用の円滑な推進に寄与する」と書かれている。
 常勤理事には、伊方町を管轄する県南予地方局の総務県民課長OBが再就職し、役員には山下和彦町長や県幹部、伊方原発所長ら四電幹部三人も名を連ねている。
 現場でセンターの展示を見ると、東京電力福島第一原発事故には全く触れていない一方で、原発全般の安全性や必要性を強調する内容になっていた。
 毎年の運営費は、約四千八百万円の事業費のうち約二千八百万円は県と伊方町からの委託事業となっているが、残る二千万円は寄付金で約四割に当たる。センターに取材した結果、全て四電からで、ここ数年は同額ずつが寄付されてきたと分かった。
 県原子力安全対策課の二宮久課長は、本紙の取材に対し「独自に専門家による委員会をつくり、伊方原発の安全対策を検証してきた」と中立性が担保されていると強調する。
 その上で「原子力規制委員会の議論もチェックしている。センターに委託する事業費は県で負担しており、電力会社と一体化しているということはない」と説明している。

 東電柏崎刈羽原発(新潟県)の近くには、同県の柏崎原子力広報センターがあるが、出資金も運営費も自治体だけで賄っている。

 

 



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 急がれる「受け皿」作り(池田幸一メール) ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/27 ○(池田幸一さんの2015年10月26日深夜のメールです。) 皆様。池田幸一です。
 拝啓岡田克也様。“長年お世話になりながら誠に心苦しいのですが、次の選挙では貴党に投票する気にはなれませんので、この段ご通知申し上げます。”近頃の民主党を見ていると、こんなハガキを出したくなってしまいます。維新の残党と手を組もうなどとは以ての外、政治家としての資質を疑います。貴方は、多くの国民が本能的に安倍政権の危うさを知り、翕然と全国的に湧き上がった戦争法案反対の声は、戦後70年をかけてやっと芽を出した「本もの」のデモクラシーだとは受け取れないのでしょうか?
 今急がれるのはこの国民の声の受け皿で、これでは折角湧き上がった「アンチー安倍」の声が生かされないのです。どうして「国民連合政府」を作ろうという共産党の呼びかけに賛成出来ないのか?国民の切ない声を吸収し、国民と共に考え、戦うことが野党としての義務ではないのか?折角その気になった「打倒安倍政権」の流れを汲み取るどころか、自公政権を後押しするような愚かさ、このような民主党に投票することは自殺行為に他なりません。
 政界再編成は天の声、またその第一歩は民主党の解体です。おそろしく右から左へ幅の広いこの党が、まともな統一見解を打ち出せる筈はないのであって、これでは野党第一党として失格、国民の負託に添えない欠陥政党と言わざるを得ない。
 このたびの戦争法案反対の司令塔は、超党派議員連盟の「立憲フオーラム」であることは、多くの人の知るところ、これこそが今後の国民の声をキャッチする核ではないでしょうか?民主、社民の混合チームは現在44議員、代表は近藤昭一、副代表に阿部知子、福島みずほ、水岡俊一、、幹事長に辻元清美、事務局長に江崎 孝、事務局次長に那谷屋正義、顧問には横路孝弘,又市征治、照屋寛徳、江田五月、菅直人、など・・・この中には「シベリア特措法」成立に力を貸して下さった方々の名も多いのです。
 「受け皿」の形は二年前から既に出来ていたのです。長妻 昭さんの名が見えませんが、民主党をぶっ壊せの荒療治はこの人の役目、誰かがやらねばならない仕事ですが、この国民の声を叶えるには相当の腕力と知恵が必要です。
 “幾ら説明したところで、今の国民は理解してくれないが、そのうちだんだん判ってくる。政治とはそんなものだ。”この声に腹を立てた母親や若者の怒りがどのようなものか?これに全国各地の「憲法9条を守る会」「反核」のグループなどが団結し、今こそ「打倒安倍」一点に集まるべきだと思います。
 私は映画俳優の故菅原文太氏の言葉が忘れられないのです。“凡そ一国の宰相たるものは、国民に腹いっぱい飯を食わすこと、そして戦争で一人も国民を殺さない事、この二つが出来れば一人前”ですが、まさに至言と申せましょう。安倍総理は果たして適格か?彼はすでにバングラデッシュで国民の一人を殺し、あと何人やられるか?。何はともあれこの愚かな政権を倒すことが第一で、共産党の画期的な提案に耳を傾け、早急に共同戦線を展開すべきです。
 そうでないと「安倍ファッショ」には勝てません。国民をご主人様とは見ず、専らワシントンに忠節を尽くす安倍総理は、アメリカ国会で約束した通り9月17日には戦争法案を強行採決いたしました。一強多弱,バラバラの野党が束になってかかっても叶わない。広範な国民の支持を味方にしてこその勝負です。
 私は手術後一か月、幸い順調のようですが、体力気力の衰えで暫くはしっかり発信が出来ないのが残念です。しかしそのうちに、親しい方々に直言し、「受け皿」作りを急ぎたいと思います。

カンパのお願い :11.7 ”アベチャンネル”はゴメンだ! NHK包囲行動第2弾 【NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ】2015.10.21 ○カンパのお願い :11.7 ”アベチャンネル”はゴメンだ!NHK包囲行動第2弾
 前回の8.25行動ではみなさまの多大なご支援をいただきました。今回の11.7行動はその時のカンパの残金で進めてまいりましたが、前回に比べ
 (1) 今回は”西門前”だけでのリレートーク、コールなのでかなり細長い集団になります。そのため端の人にまでトークが聞こえるように音響効果をうまく考えなければならず、機材、調整技術等、に費用がかる。
 (2) デモに必要な車、機材、プラカード等の費用など
 のため、大幅な赤字になってしまいました。
 そのため大変恐れ入りますがまたまたカンパのお願いをしなければならない状況です。よろしくお願い申し上げます。  ⇒下記口座へ振り込みをおねがいします。・・・ ・・・
                   2015.10.20 NHK包囲行動委員会
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】『首相官邸の前で』上映+トークシェア@元町映画館など 10/27
市民社会フォーラム: ダブル選挙前に緊急出版! ハシモトブームの真相 誰が橋下徹を押し上げたのか? /「役人からヘルパーへ 医療・介護担当の行政マンが介護現場で働いて見えたもの」 10/27 ○さとうしゅういちです。 いつもおせわになります。
 昨日10月26日は「原子力の日」。 我々、脱原発派にとっては「反原子力の日」です。
 その日を知ってか知らずしてか、中村ときひろ愛媛県知事が伊方原発再稼働を容認してしまいました。・・・
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が大阪冤罪事件とシリア難民問題を語る 10/27

孫崎享のつぶやき: カナダ、豪州の政治変化。アメリカ追随路線からの離脱。安倍外交、ノーテンキに中央アジアで金のばらまき 10/27
孫崎享のつぶやき: イラク戦争。ブレア英国元首相謝罪・日本は?疑問提示の天木氏は解雇。推進者の故岡崎大使、北岡教授、田中教授は安倍政権の指南などで中核。日本おかしいじゃないか 10/26
孫崎享のつぶやき: 米国による「血を流せ」の安保関連法案は違憲。自衛隊を実際に海外派遣しようとすれば、訴訟が起こり、必ず違憲判決が出る 10/25  ★自衛隊を実際に海外派遣しようとすれば、多分‼‽ 違憲訴訟、…死傷者が出る必要はない。
孫崎享のつぶやき: 「血を流さないとだめ」。湾岸戦争で「金だけ出して人を出さない」と国際社会で批判されたは嘘。米国に利用され、隷属の外務省員が嘘をついただけ 10/24



孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



共産提唱 連合政府実現あるか: 「国民連合政府」構想は「オリーブの木」になるのか? 10/27 ○「国民連合政府」構想をめぐって、共産党の積極的な発言が目立ちます。成立した安保関連法を廃止に追い込むために野党連立政権を目指すものですが、志位和夫委員長は、この構想が実現した場合、党綱領の「日米安保条約の廃棄」は求めない考えを示しました。共産党の呼びかけに対し、いまのところ民主党は態度をはっきりさせてはいませんが、小沢一郎氏は賛意を示しています。(THE PAGE)
他党支援に全力=「アレルギー」解消努める―志位共産委員長 時事通信 10月27日 ○共産党の志位和夫委員長は27日、東京都内の日本記者クラブで会見し、野党各党に提案している国政選挙での協力について「合意ができた選挙区では全国の地方組織が全力で活動する」と述べ、候補者の取り下げにとどまらず、党組織をフル稼働させて他党を支援する方針を明らかにした。
 「参加する全ての政党にプラスになる協力を行ってこそ本当の力になる」とも訴えた。
 また、志位氏は「共産党は個人の尊厳や自由を抑えつけるとの見方もある。私たちも立ち居振る舞いを今の状況にふさわしく変化させる努力が必要だ」とも語り、有権者や他の野党に根強い「共産党アレルギー」の解消に努める考えを示した。
民主・細野政調会長、共産との選挙協力に否定的 「説明つかない」 産経新聞 10月27日
宮城県議選で“共産ショック” 過半数逃した自民「共産バカにできなくなってきた」 産経新聞 10/27  ★馬鹿にしてたんだ‼‽ 主権者は、その権威には、どうだろう? 現在と過去、そして未来?
参院選衝撃予測 「野党連合」自公を逆転 政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏分析 10/19
参議院議員一覧 - Wikipedia ○会派別所属議員数: ①2016年7月25日任期満了  ②2019年7月28日任期満了

中国 米艦を「追尾、警告」: 中国、米艦に対抗措置=「追尾・警告」を実施―南シナ海の人工島沖進入 10/27 ○南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国がスービ(中国名・渚碧)礁などに造成した人工島から12カイリ(約22キロ)以内に米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」が入ったことを受け、中国外務省の陸慷報道局長は27日、談話を発表、「中国の関係部門が法に基づき、米艦を監視し、追尾し、警告した」と対抗措置を取ったと明らかにした。(時事通信)  ★大英帝国は、ドイツからミサイル攻撃を受け、焦土と化されて、覇権国家から没落! 米国の覇権の時代になった。 米国も空襲を受け、焦土と化したら、誰が下克上し、或は、漁夫の利を得るのだろう‽‽‽  この際、地球は一つで、みなその乗組員と心底から、心せよ。 軍産複合体を後生大事とする勿れ! 抑止力‽‽‽ 戦争始めれば、何の意味もない!噴飯物とわかるだろう。その時、判っても仕方ない、か。…結果が付いて来るだけだ。

女児焼死再審決定 自白偏重捜査の根を絶て 【琉球新報】2015.10.27 ○娘を殺したとされた母親が20年ぶりに自由の身になって発した「汚名をそそぎたい」という言葉が重く響く。冤罪(えんざい)事件の温床になっている自白偏重捜査と、それを見極められなかった裁判を根底から改めるよう促す警鐘である。

 大阪市東住吉区で1995年、11歳の女児が焼死した火災をめぐり、殺人と現住建造物放火などの罪で無期懲役が確定して服役していた母親の青木恵子さんら2人が釈放された。
 大阪高裁が2012年の大阪地裁の再審開始決定を支持し、「無罪の可能性が高く、逮捕以来約20年にわたる身体拘束を続けるのは正義に反する」として、刑の執行停止も命じていた。大阪高検の執行停止に対する異議申し立てを高裁の別の判事が退けた。
 高裁の決定は出火原因について、「自然発火の可能性」を認定する一方、同居していた朴龍晧(たつひろ)さんが「放火した」と述べた自白の信用性を否定した。取り調べ時に「たびたび大声を出した」と認め、恫喝(どうかつ)を帯びた事情聴取で自白に導いた捜査を厳しく批判している。
 捜査段階の自白の信用性は崩れた。自白獲得にこだわり、物証による裏付けが甘かった大阪府警、検察の捜査が厳しく問われる。「事実上の無罪認定」(弁護団)に近い再審決定に従い、検察側は再審公判を一刻も早く開くべきだ。  ★人質司法!.
女児焼死再審 「自白偏重」から脱却せよ 【西日本新聞】2015.10.27 ○自白に頼る捜査と、それをチェックできない裁判のあり方にまたも警鐘が鳴らされた。
 大阪市で1995年に11歳女児が焼死した火災をめぐり殺人罪などで無期懲役が確定していた母親と同居男性の2人がきのう、約20年ぶりに釈放された。大阪高裁が再審開始と刑の執行停止を認め、検察の異議も退けた。無罪の可能性が高く、執行の継続は正義に反する-と判断した。  ★ところで、現状で、最良の結果は、再審、裁判のやり直しということだが、どうなんだろう‽‽‽ また、検察ご都合の1審から、3審まで、タラタラ、元被告人を苦しめていいもんだろうか‽‽‽ 正に、紛れもない、二重の危険だ‼‽ こういう日本的裁判、二重の危険を許す制度は、不正義ではないのか! 法と正義の名の下に、繰り返そうとしているのだ。 そも、二重の危険は、米国で発達したように、「検察の上訴を禁止する」べきだろうと思う。

[久辺3区に振興費] まるで「弁務官資金」だ 【沖縄タイムス】2015.10.27 ○米軍統治下の沖縄で、絶大な権力を握っていた高等弁務官が、その裁量で決定し、集落の道路や水道施設の整備、公民館建設などに充てた弁務官資金。統治に好意的であるかどうかが支給の基準となり、不満を抱く県民を懐柔する手段としても使われた資金である。
  » 基地と原発のニュースをフクナワでも
 名護市辺野古への新基地建設をめぐって、菅義偉官房長官は26日、埋め立て予定地に近い辺野古、豊原、久志の「久辺3区」の代表と官邸で会談。席上、政府側は、振興費を直接支出する考えを伝えた。「アメとムチ」の手法で、まるで平成の弁務官資金だ。
 政府は本年度予算で計3千万円を支出する方針という。財源には防衛施設周辺整備法に基づく基地周辺対策費をあてる考えである。
 移設に反対する名護市を飛び越し、集落へ直接カネをばらまくという、なりふりかまわないやり方。基地周辺対策費の交付対象は地方自治体だが、法的根拠もあいまいなまま、恣意(しい)的に運用しようとしている。
 新基地建設に反対する翁長雄志氏が県知事に就任した当初、政府は沖縄振興予算の減額をちらつかせ、冷淡な対応をとった。
 今回は辺野古容認派の区長らを前に、財政ルールを無視し、基地の見返りとしての振興策を約束した。
 昨年の名護市長選で、自民党幹事長が移設推進候補を支援するため財源のあいまいな500億円の基金創設を表明したことがあった。3区への直接振興費といい、あまりに露骨である。

知事が伊方再稼働同意 将来に禍根を残す拙速な判断だ 【愛媛新聞】2015.10.27 ○愛媛の将来とエネルギー問題の針路を左右する極めて重要な判断が、県民不在のまま決められたことに憤りを禁じ得ない。
 中村時広知事が四国電力伊方原発3号機(伊方町)の再稼働に同意した。伊方町の山下和彦町長も容認し、これで「地元同意」の手続きは完了したとされる。だが、原発の安全性への県民の不安は拭えてはいない。
 知事は再稼働判断を「白紙」と言い続け、堂々と自らの考えを示し県民に問う積極的な姿勢をみせることはなかった。県民の命を直接預かる責任を負いながら、判断に至る過程で県民の声を受け止めたとは言い難く、拙速と断じざるを得ない。
 東京電力福島第1原発事故が収束しないうちに、国と電力会社は経済性を優先させ原発回帰した。原子力規制委員会が伊方を「合格」としてから、わずか3カ月余り。議論を尽くさぬまま、原発立地県も追従したといえる。あしき先例となり、原発推進の既成事実化が進むことを深く憂慮する。 ・・・
伊方再稼働「同意」 知事の判断に疑問残る 【中国新聞】2015.10.27
伊方原発の同意  避難計画の実効性欠く 【京都新聞】2015.10.27 ○愛媛県にある四国電力伊方原発3号機の再稼働に中村時広知事が同意した。立地する伊方町とともに県の地元同意手続きを終え、四国電は年明け以降に運転を再開させる見通しだ。
 東京電力福島第1原発事故後に施行された原子力規制委員会の新規制基準に合格した原発で、地元同意を得たのは、8月から順次再稼働した九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)に続いて2例目となる。
 中村知事は同意の理由で、規制委が認めた以上の安全対策をさせるなど慎重に判断したことを強調した。事故対応でも「国の責任」を明確にしたとするが、地元同意が事実上のゴーサインとなる構図は変わらない。住民の安全確保策や限定された「地元」の範囲など多くの課題が残されたままだ。
 伊方原発は長さ約40キロの細長い佐田岬半島の付け根にある。事故時の避難計画では、半島の住民約5千人は国道で原発の前を通って内陸側に避難し、陸路が使えない場合はフェリーなどで対岸の大分県に輸送するとしている。
 だが、移動手段の確保に懸念があるほか、港湾被害や荒天で住民が行き場を失う恐れも拭えない。その場合の屋内退避用シェルターは4施設に計520人分しかなく、計画の実効性に不安が残る。
 同意手続きにも疑問が多い。県は「賛成、反対の動員合戦になる」と住民説明会を開かず、四国電に求めて約2万8千世帯を戸別訪問させたが、一方的な説明で住民理解を得たとは言い難い。・・・




TBS: 東京-北京フォーラムが開幕 10/24 ○日中関係の様々な課題を両国の有識者らが話し合う毎年恒例の会議が北京で開幕しました。
TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-26

10/26: 東京高裁(三権の一)「長期に渡る占有は、表現の自由として許容範囲を超え…」‽‽‽ 福島原発事故・人災は、是より永い 現在も受難は継起・継続… 国家の罪と再稼働、放置・無視するか!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“料金の引き下げ”議論 携帯電話会社の言い分は?  17時6分
 ・「携帯料金の引き下げ」行方は 大手は「努力」強調  17時5分
 ・20年ぶり釈放の母親は…11歳女児放火殺人で服役  16時54分  ★繰り返すが、法と正義の名の下に、両名を拉致・監禁、やりもしない自白を強要、8歳の幼児からは両親を取り上げる、人非人の行い! 恥じ入らないのか。法匪!こね回して、人権侵害。長々と悪戯に!
 ・「20年前からやり直したい」母親、内縁の夫が釈放  16時53分
 ・「脱原発」テントに立ち退き命令、土地使用料3200万円支払いも  19時4分   ★経産省が‼‽ 分際も弁えず。原発事故は収束していない。その上、再稼働などと‼‽ 人権尊重要求、その故の異議申し立ては、事故との相当因果関係あり!
 ・広島で3歳男児溺れ死亡、子どもだけで川遊び  5時18分
 ・「イスラム国」からの救出作戦の映像が公開  5時17分   ★いいとこ取り‼‽
 ・ノーベル賞受賞決定の大村さん、母校・東京理科大で講演  1時37分
 ・ウズベキスタン訪問の首相、日本人抑留者建設の劇場視察  1時36分
 ・ネパール大地震から半年、東京でチャリティー公演  1時36分   ★ネパールにも、民族対立がある‼‽ 国境封鎖で、支援届かず。

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月26日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 川の秋  誕生日の花 モヨウビユ  花言葉  燃え上がった情熱 10/26  ○名家の水洗い場   旭川
  朝方は冷え込むようになり 丘の上から覗く大平山は霞みがかかっていた。 写真は 川反の川を橋の上からパシャリ
  連れの通院の付き添えには コートを羽織り出かけて来た。午後からは陽射しがあり 気温は14℃まで上がった。
 pc付属の”筆ぐるめ”で住所録は入力完了したが 裏の干支のイラストを選び 住所などを配置するのが面倒になってきた。歳は争えない。win8.1~win 10へ インストールしたが、不具合が生じているとのメールがメーカー入った。30日いないであれば 元に戻す可能とのことであったが その前に済んでしまっている。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/25: 市町村未満!辺野古周辺3区に振興金3千万円ばら撒き 政府都合で、地方自治破壊‼‽ カネで頬を叩く抑止力論‽‽‽=悪代官らの妄想、捏造!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>







除染で使ったマスクや手袋を投棄 コンビニ店頭のごみ箱に 【東京新聞】2015.10.25 ○東京電力福島第1原発事故に伴う国の除染作業で使用されたマスクや手袋が、福島県内の複数の地域でコンビニなどのごみ箱に捨てられるケースが常態化していることが25日、関係者への取材で分かった。厚生労働省福島労働局は、被ばく対策や汚染廃棄物の扱いを定めた労働安全衛生法に違反する疑いもあるとしている。
 共同通信の取材に複数のコンビニや除染業者が、除染が本格化した2012年から投棄が続いていると認めた。
 環境省によると、これまで郡山市、田村市、南相馬市、楢葉町から苦情や通報があり、今年3月と8月に業者に改善を指導した。  ★汚染、放射能が、目に見えないからと言って、管理を放棄してはならない。 常態化など、論外‼‼

福島第二の再稼働困難 復興相、就任会見での発言修正 【東京新聞】2015.10.23 

もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」 【東京新聞】2015.10.22 

もんじゅ、最重要15機器を未点検 誤分類で92年以来 【朝日新聞】2015.10.22 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の機器の点検に必要な安全上の重要度分類について、計1387点で誤りがあったとする調査結果を原子力規制委員会に報告した。このうち15点は、最重要なのに点検不要の最も低い段階に分類されていたため、1992年12月の試験運転開始から一度も点検されていなかったという。
 もんじゅは約4万9千点の機器からなり、安全上の重要度を3段階に区分している。誤りがあった計1387点のうち、実際より低く誤分類されていたのは、最重要の「クラス1」が502点、「2」で360点だった。「1」のうちずっと未点検だった15点は、中央制御室の換気をする系統の弁など。多数の誤りが起きたのは、当時の担当者が分類の基準の解釈を誤ったり、点検に使う図を作る際に色分けを間違えたりしていたためという。  ★分類を誤ったというが、実際上の危機管理ができない人材、組織であるに外ならず、20年以上もフリーパスとは、呆れ果てた!もの。核開発、高速増殖原型炉を何と心得ているのだ‼‽



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(88)昭和の時代とは何だったのか(その一) ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/26 ○それから成長とともに昭和の時代の戦争を、その始まりから終りまで見てきた。生れたその年の一九三三年に、日本は満洲国の建国をめぐって国際連盟から脱退した。満州事変から始まる十五年戦争は、常に建仁とともにあった。そして父親である昭和天皇は、大元帥として全軍を指揮しておいでになると聞かされてきた。それは天皇の公務である、皇太子もいつかそのように強く偉大な立場にならねばならないと教えられてきた。そこでは、なぜそうなのかを疑うことは許されなかった。
 戦場が大陸であり、太平洋戦争が始まってからも遠い海外での勝利として伝えられている間は、日本という国も、その頂点に立つ父である天皇も誇らしいと思っていたのは当然だった。日本の天皇が世界を指導するような立場になる時代が来るのかもしれない。そのときに自分が天皇に即位したら、どんな役目が待っているのだろうか。日本が世界の勝利者になったら、その後にはもう戦争はないだろう。それだけでも、世界にとって良いことに違いない。それはかなり愉快な空想と言えるものだった。
 そんな空想が崩れてきたのは、アッツ島の玉砕、ガダルカナルでの苦闘と撤退などを聞くようになってきてからだった。当時は初等科の高学年になっていたから、戦争の見通しが決して明るくないことは理解できた。敵は物量にものを言わせて攻めてくるのを、日本軍は精神力で耐えているなどと聞かされると心が痛んだ。そして日本兵は傷ついても戦うことをやめず、最後は「天皇陛下万歳」を叫んで突撃したり自決したりするというのも、それが美談ではあっても心が重くなる話だった。
 やがてサイパン島が民間人を含めて玉砕し、本土への空襲が必至の状況になってきた。学習院の初等科でも学童疎開が行われ、沼津を皮切りとして最後は奥日光へと避難先での生活が続いた。学友たちは合宿形式の集団生活だったが、皇太子は奥日光でも別棟の居室で暮らし、多くの侍従や目立たぬように配置された軍によって守られていた。それでも授業や昼食の弁当などを通して、学友たちの粗末になる食糧事情や、家族から遠く離された心細さを見聞きすることが多くなった。
 その間にも、戦局は一向に好転しない。アメリカ軍はフィリピンから沖縄へと迫ってきて、これで南方との連絡が絶たれたことは、地図を思い浮かべればすぐにわかった。そしてヨーロッパでは同盟国のドイツが東西から攻められて敗戦の瀬戸際まで来ていると伝えられた。日本だけが世界を相手に戦って、どうして勝つことができるだろう。戦争は避けることのできない運命のように思っていたが、本当にそうだろうか。父である天皇はいま何を考えているのだろう。それは建仁が初めて感じた戦争への当事者意識だった。












孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



【動画】秋晴れはお休みへ 天気崩れ強風も(26日19時更新) ウェザーマップ ○秋晴れは一旦お休みとなり、あす27日(火)は天気が崩れそうです。風も強まりますので、お気を付けください。
 現在、本州付近は高気圧に覆われていますが、あすは前線が近づいてくる影響で、天気が下り坂となる見込みです。また、等圧線の間隔も狭く、風もやや強く吹くでしょう。
 あすの午前中は広い範囲で晴れますが、九州では昼頃から雨が降り出すでしょう。夜になると、日本列島は雲に覆われ、西日本の雨は強まり、雷を伴うところもありそうです。
 福岡や鹿児島は、2週間ぶりの雨となるでしょう。空気も潤い、乾燥も和らぐ見込みです。
 最高気温は、南風が吹くため、きょうよりも5℃位高くなるでしょう。過ごしやすくなりそうです。(気象予報士・田地香織)

TBS: 「脱原発」テントに立ち退き命令、土地使用料3200万円支払いも 10/26 ○経済産業省の敷地内に設置された「脱原発」テントについて、東京高裁は、市民団体側に立ち退きとともに、土地の使用料およそ3200万円の支払いを命じました。
 東京・霞ヶ関の経産省の敷地内に設置された「脱原発を訴えるテント」は、市民団体が4年前から「脱原発運動」の拠点としていて、国が立ち退きを求めています。
 26日の判決で東京高裁は、「長期に渡る占有は、表現の自由として許容される範囲を超えている」と指摘し、一審と同じく、テントの撤去とこれまでの土地の使用料として、総額およそ3200万円の支払いを命じました。
 「脱原発が政府その他によって きっちり方向性が示されるならば、いつだって引き上げてもいい。そういうことがないかぎり、簡単に引き下がるわけにはいかない」(市民団体の男性)
 判決で、国はテントを撤去する強制執行が可能となりますが、団体側は、「執行停止を申し立て、最高裁まで争いたい」としています。  ★原発推進を進めた経産省は、福島原発事故・人災の元凶。その事故の収束は、未だ、果たされず、その見込みも立っていない。その責めと務めを、注意喚起することは、被害者側の責務でもある。原発事故により蓋然性の高い、人権侵害の現在の危難を招いた。是を継続的に当局に言い募ることは、現在及び将来の国民、主権者の為にも、資することであり、手段・方法は、相当性を欠くものではない。不当、違法な判決である。
ANN: 20年ぶり釈放の母親は…11歳女児放火殺人で服役 10/26 ○大阪市で女の子が死亡した放火殺人事件などの罪に問われ、服役中に大阪高裁で裁判のやり直しが認められた2人は、26日午後に釈放されました。
 (保坂和拓記者報告)
 (Q.釈放されて会見した青木恵子さん(51)は現在どうしている?)
 青木さんの体調面を考慮して、わずか15分ほどの会見になりましたが、報道陣の質問に対して、20年間の積み重なる思いを絞りだすように受け答えをしていました。そして、恵子さんが着ていた黄色いカーディガンですが、亡くなっためぐみさん(当時11)が好きだったヒマワリの花に合わせて恵子さんの希望で弁護団が用意したものだそうです。さらに、会見場に来る前に恵子さんの希望で大阪府東住吉区内のかつての火災現場に立ち寄って花を手向け、ひざを折って手を合わせてきたということで、「あした必ずお墓参りに行くね」と、亡きめぐみさんに語り掛けたとも話していました。
 (Q.この後の恵子さんと朴龍晧さん(49)の予定は?)
 青木さんは26日夜、大阪市内で29歳になったばかりの息子さんと20年ぶりに再会を果たすことになります。火災当時は8歳で、火災の現場にもいて、この20年間、母親の無実を信じ続けてきた長男です。24日が息子さんの29歳の誕生日でしたが、恵子さんは「釈放には間に合わなかったけれども、2日遅れで息子の誕生パーティーをするのが願いだった」と話しています。一方、26日午後2時すぎに大分刑務所から釈放された朴さんは、大分から飛行機で現在、大阪に向かっていて、到着次第、大阪市内で会見を開く予定です。その会見場には、朴さんの74歳の母親があらかじめ待機して、その場で20年ぶりの親子の再開を果たすことになります。
ANN: 「20年前からやり直したい」母親、内縁の夫が釈放 10/26 ○「20年前からやり直したい」。11歳で亡くなった女の子の母親は、服役した和歌山刑務所の前で娘への思いを語りました。ほぼ同じ時刻、遠く離れた大分の刑務所から内縁の夫も釈放されました。.

ANN: “料金の引き下げ”議論 携帯電話会社の言い分は? 10/26 ○(政治部・小野孝記者報告)
 (Q.26日の議論の内容は?)
 今回、やり玉に挙げられた格好となった携帯大手3社は、これまでの価格競争の努力を強調し、総務省に口を挟まれた不満をにじませました。
 ソフトバンク・徳永常務執行役員:「日本の通信料金というのは認可制ではございませんので、競争のなかで方向性が決まるというのが基本だと思います。先進国はどこでもそうなので、政府も十分、ご理解されていると思いますけど」
 NTTドコモは、批判の対象となっている販売価格の分かりにくさを今後、改善すると約束しましたが、その具体策には踏み込みませんでした。KDDIは、充実したサポート体制をアピールして料金に見合ったサービスの重要性を強調し、ソフトバンクは、小刻みに1ギガから使えるプランを提供していると説明しました。一方、格安スマホ各社は、「今のビジネスモデルによる好循環を期待したい」と述べ、大手3社による値下げに警戒感を示しました。年内には引き下げ策をまとめる運びですが、そんなに早く有効な手立てが打ち出せるのか、疑問視する声も上がっています。
ANN: 「携帯料金の引き下げ」行方は 大手は「努力」強調 10/26 ○携帯電話料金の引き下げ策を検討している総務省の会議に、携帯電話大手の幹部が出席しました。相反する両者に歩み寄りはあったのでしょうか。

NNN: 日韓首脳会談 来月2日で調整 10/26 ○韓国の大統領府関係者は、安倍首相と朴槿恵大統領の首脳会談について、来月1日に開かれる予定の日中韓首脳会議にあわせて「2日に行うことを日本側に提案し、返事を待っている」と述べた。
 日韓首脳会談は関係の冷え込みで3年半開かれておらず、実現すれば2人の就任後、初めてとなる。  ★韓国政府が、返される球を待っている状態‼‽ 結構、難しいかも。(実現は) 確かに、米政府から、仲直りを要請されているようだが、頑なな両政府間では、‽‽‽
慰安婦問題 韓国、首相に謝罪要求 首脳会談の調整難航 産経新聞 10月26日 ○日韓両政府が11月1日の日中韓首脳会談に合わせて開く方向で調整している日韓首脳会談をめぐり、韓国側が慰安婦問題の謝罪姿勢を安倍晋三首相に表明するよう要請してきていることが25日、分かった。日本政府は前提条件のない首脳会談実現を求めており、調整が難航している。一方、3カ国首脳会談では共同宣言を発表する方向で最終調整している。
 政府筋によると、韓国政府は日韓首脳会談について慰安婦問題で安倍首相が反省、謝罪する姿勢をしっかりと示すよう求めている。日本政府は応じるつもりはなく、安倍首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領との初の首脳会談に暗雲が垂れこめている。
 日本政府は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への「明治日本の産業革命遺産」登録をめぐり、日韓外相会談での合意を無視し「強制労働」を声明に盛り込もうとした韓国政府の対応に、今も強い不信感を抱いている。
 また、慰安婦問題でも、昭和40年の日韓請求権協定で法的に「完全かつ最終的に解決」しているにもかかわらず、日本政府は韓国側の求めに応じ、アジア女性基金を通じた元慰安婦への償い金や、首相のおわびの手紙を届けることなどもしている。

 このため首相周辺は「慰安婦や歴史認識問題で日本は何度もだまされている。首脳会談で謝罪して次の世代に禍根を残さないようにしたい思いはあるが、いつも裏切られる」と慎重姿勢を崩していない。米国の強い後押しもあって11月2日も含め実現を目指すが、共同声明の取りまとめも不透明な情勢だ。
 一方、安倍首相と中国の李克強首相の首脳会談は日中韓首脳会談の前に開くことで最終調整している。
 また、日中韓首脳会談では、朝鮮半島の緊張を高める行為への非難などを盛り込んだ共同宣言を発表する見通しだ。具体的には、北朝鮮に対し核・ミサイル問題に関する6カ国協議への復帰を求めるほか、日中韓の経済分野での連携や、3カ国首脳会談の定例化などを明記する方向となっている。  ★正に、『安倍コベが行く』、かのような態度‼‽ 関係諸国民は、受け容れないだろう。

TBS: 分裂「維新の党」、預金通帳・印鑑の争奪戦 10/26  ★もう、いいのでは。
NNN: 経営再建中のシャープ 大幅赤字見通し 10/26 ○経営再建中のシャープは、今年4月から9月の半年間で100億円の黒字としていた営業損益の見通しを、260億円の赤字に引き下げた。360億円の大幅な下方修正。
 中国でのスマートフォン向け液晶パネルの販売競争で苦戦し、販売数、価格とも大きく減少したことが要因。  シャープは、不振の液晶事業を売却することも検討している。
東芝 歴代3社長らを提訴へ: 不正会計で旧経営陣提訴へ=歴代3社長らに賠償請求―東芝 10/25 ○東芝が不正会計に関与した田中久雄氏ら歴代3社長を含む旧経営陣を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こす方向となった。不正会計当時の取締役らの責任の有無を調べている社外の調査委員会は11月上旬にまとめる報告書で、歴代3社長の責任を厳しく指摘する見通し。調査委の報告書を踏まえ、提訴を最終判断する。旧経営陣の責任を明確にして過去と決別し、再生を目指す。(時事通信)











NHK: 再審認められた元被告ら釈放へ 10/26 ○20年前、大阪市で住宅が全焼し、小学6年生だった女の子が死亡した火事で、大阪高等裁判所は、放火や保険金目的の殺人の罪で無期懲役が確定したあと再審=裁判のやり直しが認められた母親ら2人の刑の執行の停止を改めて認める決定をしました。これにより、2人が26日の午後以降、服役中の刑務所から釈放される見通しになりました。  ★法と正義の名の下に、政府が、無辜の民を、20年間、拉致・監禁・強要! 如何なものか。人権侵害の恐れのある、疑わしきは、被告人の利益にを、より徹底し、二重の危険を厳格に運用すべきであり、人質司法は、全廃すべきだ。

NHK: 宮城県議選 自民過半数割れ 共産は倍増 10/26 ○任期満了に伴う宮城県議会議員選挙は、25日、投票が行われ、自民党は、選挙前から4議席減らして27議席で、無所属の推薦候補2人を加えても過半数に届きませんでした。一方、共産党は、選挙前の4議席を倍増させて、これまでで最も多い8議席を獲得し、第2党になりました。
 宮城県議会議員選挙は、59人の定員に86人が立候補し、25日、投票が行われました。
 開票の結果、無投票での当選を含めると、自民党は、選挙前から4議席減らして27議席で、無所属の推薦候補2人を加えても、過半数の30議席に届きませんでした。
 民主党は、選挙前から2議席減らして5議席、公明党は、選挙前と同じ4議席、維新の党は、選挙前から1議席減らして1議席でした。
 一方、共産党は、選挙前の4議席を倍増させて、これまでで最も多い8議席を獲得し、第2党になりました。
 社民党は、選挙前から3議席減らして1議席、日本を元気にする会は、議席を獲得できませんでした。このほか、無所属が13議席でした。
 女性は11人が立候補し、7人が当選しました。
 投票率は40.03%で、これまでで最も低かった前回・4年前より1.66ポイント下回り、過去最低を更新しました。


NNN: 日中関係考えるシンポ閉幕 共同声明見送り 10/25 ○日本と中国の関係改善に向けた動きが進む中、24日から中国・北京で開かれていた日中関係の今後を考えるシンポジウムが閉幕した。予定されていた共同声明の発表は見送りとなった。
 今年で11回目となる「東京-北京フォーラム」には、日本と中国の政府関係者や有識者ら120人あまりが参加し、日中関係の今後について議論された。25日の総括報告によると、「日中関係の改善は始まっているが、大きな変化とは言えず、改善への動きを大事にしないといけない」と考える参加者が日中ともに多かったという。
 また、「中国とアメリカの間には様々な分野やレベルで対話のチャンネルがあるが、日中間には少ないのでもっと増やすべきだ」といった意見も、双方から出されたという。
 一方で、当初予定されていた「共同声明」の発表は、見送られた。日本側は「未来志向」の具体的な内容を提示したのに対し、中国側が提示したのは抽象的な内容で、双方の隔たりが大きく、声明をまとめるための時間が十分になかったという。
 また、中国側の主催者が、これまでの英字紙「チャイナデイリー」から、政府直属の機関「中国外文局」に今年から変わったことも影響しているとみられる。  ★未来志向が、歴史・過去を蔑ろにすることではいけない。特に、主権者間では、相互理解と善隣友好・平和共存の意思が大事だ‼‽ 頑なな政府はいい!
TBS: ネパール大地震から半年、東京でチャリティー公演 10/26 ○ネパールの大地震から半年を迎え、チャリティー公演が開かれました。
 9000人近くが犠牲になったネパール大地震から25日で半年を迎え、東京でチャリティー公演が開かれました。
 公演は都内に住むネパール人の男性が主催し、ネパールで人気のコメディアンや歌手も駆けつけ、コントや歌などを披露、会場を盛り上げました。
 主催者は「6月に被災地を訪問したが、特に山間部では政府の支援がほとんど届いていない」として、今回集まったチケット代や支援物資を被災者に直接届けるため来月、再びネパールを訪れることにしています。
支援金が宙に、燃料不足も 震災半年、復興遠いネパール 朝日新聞デジタル 10月25日 ○9千人近い死者を出したネパール大地震から25日で半年になる。再建を担うはずの復興庁がいまだに設置されないうえ、国内の政治対立からインドとの国境が封鎖されてガソリンなどの輸入がこの1カ月近くストップ。復興に向けた作業は進まず、被災した人々の暮らしに影を落とす。
 【写真】カトマンズから車で1時間の山間部の村では、民家が倒壊したがれきが手つかずのまま残っていた=21日、貫洞欣寛撮影
 「村に戻りたいが、戻る家もないし、お金もない」
 北東部シンドゥパルチョーク出身のマウサム・サンワルさん(23)はつぶやいた。地震で家を失い、妻や9カ月の娘とともに首都カトマンズの空き地でテント暮らしを続ける。この空き地には被災者ら約4600人が今もテントで生活する。政府の支援はない。
ネパールの世界遺産「9割が損壊」 地震、経済に打撃 朝日新聞 5/17

TBS: ノーベル賞受賞決定の大村さん、母校・東京理科大で講演 10/26 ○ノーベル医学生理学賞の受賞が決定した北里大学の特別栄誉教授・大村智さんが、母校の東京理科大学で凱旋(がいせん)講演を行いました。
 「微生物への感謝です。微生物と私、ノーベル賞を分けてもいいんじゃないか」(北里大学特別栄誉教授 大村智さん)
 母校の東京理科大学葛飾キャンパスで行われた講演会には、定員600人を超え立ち見が出るほどの多くの人が集まりました。大村さんは講演の中で、亡くなった妻の文子さんや、微生物、共同研究者への感謝とともに改めてノーベル賞受賞が決まったことの喜びを語りました。
 また、若い世代へのメッセージを求められると、「成功するためには、人との出会いを大事にすることだ」と話しました。

NHK: クルド部隊・米軍 IS収容所突入の映像を公開 10/26 ○過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦が続くイラクで、クルド人部隊とアメリカ軍がISの収容所にいる人質を救出したときの映像が公開されました。この救出作戦では、アメリカ軍の兵士1人が死亡しています。
 イラクのクルド自治政府は、クルド人部隊とアメリカ軍が今月22日に実施した人質の救出作戦で、過激派組織ISの収容所に突入したときの映像を25日公開しました。映像は、作戦に参加した兵士のヘルメットにつけたカメラで撮影されたもので、ISの旗が掲げられた暗い収容所の中に銃を持って突入する兵士の姿や、中から出てくる人質を順番に逃がす様子などが写っています。
 この作戦では、拘束されていたイラクの治安部隊や地元の住民などおよそ70人が救出されましたが、アメリカ軍の兵士が戦闘で死亡し、イラク戦争終結後の2011年の完全撤退後、イラクで初めての戦死者となっています。
 イラクのクルド人部隊と政府軍は、アメリカ軍の支援を受けながら、ISが支配している地域の奪還作戦を進めていますが、各地でISの抵抗にあって、激しい戦闘が続いています。
TBS: 「イスラム国」からの救出作戦の映像が公開 10/26 ○イラクで過激派組織「イスラム国」に拘束されていた人質の、救出作戦の映像が公開されました。
 銃声が響くなか続々と駆け出す男性たち。過激派組織「イスラム国」によって、イラク国内の収容施設に拘束されていた人質の救出作戦中の映像です。ヘルメットに搭載したカメラで撮影されています。
 人質が近く処刑されるとの情報をもとに、アメリカ軍特殊部隊がイラクのクルド人部隊とともに作戦を決行、22日、イラク治安部隊の要員20人を含むおよそ70人の人質の救出に成功したということです。
 アメリカ国防総省によりますと、この作戦中にアメリカ人兵士1人が銃撃を受け死亡しています。アメリカ軍の兵士が「イスラム国」に対する作戦中に死亡したのは、初めてのことです。  ★いいとこ取り‼‽ or



TBS: 東京-北京フォーラムが開幕 10/24 ○日中関係の様々な課題を両国の有識者らが話し合う毎年恒例の会議が北京で開幕しました。
TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-25

10/25: 市町村未満!辺野古周辺3区に振興金3千万円ばら撒き 政府都合で、地方自治破壊‼‽ カネで頬を叩く抑止力論‽‽‽=悪代官らの妄想、捏造!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・北海道は大荒れ天気、札幌などで初雪を観測  19時2分  ★お大事に。冬との御付き合い…
 ・宮城で住宅に2人の遺体、女性の遺体は草で覆われていた  18時37分
 ・六本木でハロウイーンパレード、1.7キロを踊りながら行進  18時36分
 ・天皇・皇后両陛下、富山湾に稚魚を放流  18時36分
 ・沖縄の負担軽減に“全力”、菅官房長官改めて強調  18時36分   ★カネで顔を張る!ことじゃない。基地を一つ、二つと削減すること。新基地建設なんて!どの面下げて、軽減‽‽‽ 安倍一味‼‽
 ・国連創設70年記念、世界200か所以上が「国連ブルー」に  5時24分  ★市民に、世界に平和が訪れますように。
 ・兵庫県警の男性巡査が死亡、全身にやけど  5時15分
 ・兵庫県警察官が焼身自殺 遺書で女子寮侵入を否定  0時18分  ★抗議の焼身自殺‼‽ そこまで追い込まなくても?
 ・さいたま市で火事、住宅2棟全焼し1棟半焼  2時2分
 ・東京-北京フォーラム、日中有識者“安保”で応酬  2時2分   ★国民の為の情報提供に‼‽ 不毛な、罵り合いではなく…
 ・安全保障巡り激しく応酬 日中関係を専門家が議論  0時22分

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月25日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 寒い  誕生日の花  ダンギク  花言葉  忘れ得ぬ思い 10/25  ○落ち葉  
 気温は 8℃~11℃で一日ストーブで温まる。でも 設定温度は18度で我慢、外は風が強く 体感温度は 肌を刺す様だろう。
 日曜討論は 大阪維新の会の片山議員とNHKの島田司会者の関係が険悪な様相を呈していた。発端は何であったのか 知りたい。司会者の方も 〇▽ 寄りと言われており、公正さの問題があったのかナ
 NHKのど自慢は”稀”の輪島市から、合格者多数・・・・、女子大学駅伝は 仙台から、寒くないか 心配だ。今日もネタ不足 ご訪問に感謝しつつ、
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/24: 東京-北京フォーラムが開幕 「日・中・韓がいがみあっている姿をわざわざ見せる必要はない」‽‽‽ 和解や相互理解なしに平和・共存はない  ★国民主権が、各国の基本、国是だ。つまり、諸国民間に蟠りがあっては、真の共存共栄はない‼‽ 平和共存はないということ。積極的平和主義と偽ったところで、これを否定することはできない。共存共栄、平和共存は、政府間の馴れ合いでは、あってはいけない。国民の間、主権者の間にこそ、信頼と平和共存がなければならぬ。 アジアのことについて、日本が、グダグダと過去、歴史を転覆しようとするような主張を繰り返すことは、厳に自戒しないと。これこそが、日本政府の示すべきこと。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

除染で使ったマスクや手袋を投棄 コンビニ店頭のごみ箱に 【東京新聞】2015.10.25 ○東京電力福島第1原発事故に伴う国の除染作業で使用されたマスクや手袋が、福島県内の複数の地域でコンビニなどのごみ箱に捨てられるケースが常態化していることが25日、関係者への取材で分かった。厚生労働省福島労働局は、被ばく対策や汚染廃棄物の扱いを定めた労働安全衛生法に違反する疑いもあるとしている。
 共同通信の取材に複数のコンビニや除染業者が、除染が本格化した2012年から投棄が続いていると認めた。
 環境省によると、これまで郡山市、田村市、南相馬市、楢葉町から苦情や通報があり、今年3月と8月に業者に改善を指導した。  ★汚染、放射能が、目に見えないからと言って、管理を放棄してはならない。 常態化など、論外‼‼




福島第二の再稼働困難 復興相、就任会見での発言修正 【東京新聞】2015.10.23 

もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」 【東京新聞】2015.10.22 

もんじゅ、最重要15機器を未点検 誤分類で92年以来 【朝日新聞】2015.10.22 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の機器の点検に必要な安全上の重要度分類について、計1387点で誤りがあったとする調査結果を原子力規制委員会に報告した。このうち15点は、最重要なのに点検不要の最も低い段階に分類されていたため、1992年12月の試験運転開始から一度も点検されていなかったという。
 もんじゅは約4万9千点の機器からなり、安全上の重要度を3段階に区分している。誤りがあった計1387点のうち、実際より低く誤分類されていたのは、最重要の「クラス1」が502点、「2」で360点だった。「1」のうちずっと未点検だった15点は、中央制御室の換気をする系統の弁など。多数の誤りが起きたのは、当時の担当者が分類の基準の解釈を誤ったり、点検に使う図を作る際に色分けを間違えたりしていたためという。  ★分類を誤ったというが、実際上の危機管理ができない人材、組織であるに外ならず、20年以上もフリーパスとは、呆れ果てた!もの。核開発、高速増殖原型炉を何と心得ているのだ‼‽



★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 次の参院選は改憲阻止さえ容易ではない厳しい現実 ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/25 ○この22日にあった老人党護憲プラスの例会では、田代雄倬さんを再びゲストとして迎え、最近の政治情勢を中心に話し合いました。そこで提示されたのは、来年夏に予定されている参議院の選挙では、憲法改定発議を阻止する3分の1の議席の確保さえ容易ではないという厳しい現実でした。
 原因は、改選されない半数の勢力比が、自公与党にきわめて有利になっているからです。自民65、公明11で合計76議席に対して、民主(+緑風会)17と共産8の合計は25しかありません。(ほかに維新、次世代、無所属といった党派もありますが、ここでは計算できる党派は前記の4党と考えます。)
 参議院全体の定員は242ですから、憲法改定発議阻止のためには81議席が必要です。つまり次の選挙では56名の当選が必要になるのです。このうち比例区については、不振だった前回と同じ12議席は取れると仮定します。すると残りは44になります。
 選挙区では、定員6の東京で3(民主2と共産1)、および4人区×3か所、3人区×5か所、2人区×4か所で各1の合計15議席を確保するとします。すると残り29を、32の1人区で獲得しなければなりません。つまり1人区で全勝に近い成績をあげなければならないのです。
 反安倍勢力を結集すれば、参議院を再びねじれさせることができるような幻想があるかもしれませんが、現実はとても厳しいのです。それというのも、野田政権による自殺的「大政奉還・解散総選挙」の半年後の参院選が、民主党への失望感のどん底で行われたことの後遺症が深いのです。
 安倍政権の視野には、憲法96条の先行改憲が据えられているでしょう。これを議会の2分の1以上で発議できることに変えておけば、それ以後のハードルはぐっと低くなります。あとはいつでも、国民投票で勝てる見込みの立つ時期を待てばよいことになります。待望の改憲に向けて、安倍政権はぜひとも参議院での3分の2が欲しいでしょう。
 だからこそ、なんとしても改憲発議阻止の3分の1を確保しなければなりません。そして、それだけでも容易なことではないのです。   ★作用に対する反作用のような、憤懣解消のような投票行動ではいけないと思う。主権者、投票行動者は、傍観者ではなく、現在と将来を創る、開拓者であり、責任者なのだから。『あれが悪い』とか『あれがこうしたからこうなった』などという、言い訳は、主権者には、馴染まない。主権者の、権威と威厳を放擲するもの。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 10/25










孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 


TBS: 北海道は大荒れ天気、札幌などで初雪を観測 10/25 ○北海道は上空に12月上旬並みの寒気が入り込み、札幌などで初雪を観測したほか、各地で大荒れの天気となっています。
 札幌は25日未明、平年に比べて3日早く初雪を観測しました。朝早くには、最大瞬間風速28.7メートルを観測するなど風も強く、大倉山で予定されていたサマージャンプ大会は中止となりました。
 「雪降ったら、サマーどころではない。ウインター開幕です」(葛西紀明選手)
 このほか、25日は稚内と室蘭などでも初雪が観測されました。また、オホーツク海側などでは、波が6メートルから8メートルの大しけです。
 北海道はこの後も強い風を伴い雪の降りやすい状態で、26日までに降る雪は平地でも5センチになる見込みです。
【動画】朝は寒い 日中はおだやか(25日19時更新) ウェザーマップ  ○あす26日(月)は、日中は穏やかな秋晴れの所が多くなりそうです。ただ、朝は冷え込みが強まり、各地で今シーズン一番の寒い朝となるでしょう。
 日本列島はきのうの夜から冬型の気圧配置が強まっていて、札幌などからは初雪の便りが届き、東京や近畿地方では木枯らし1号が吹きました。ただ、あす日中は冬型の気圧配置は緩み、上空の寒気も次第に抜けていきます。このため、本州付近では冷たい風も収まり、穏やかに晴れる所が多いでしょう。北海道の雪も日中は止みますが、北海道では夜にかけても風の強い状態が続きそうです。・・・
TBS: 天皇・皇后両陛下、富山湾に稚魚を放流 10/25 ○富山県を訪問中の天皇・皇后両陛下が、富山湾に稚魚を放流されました。
 豊漁と海の上の安全を祈願し披露された地元伝統の「ボンボコ舞」に、にこやかに拍手をおくられる両陛下。
 富山県射水市では25日、今年で35回目となる「全国豊かな海づくり大会」が開催され、両陛下が出席されました。両陛下はさわやかな秋晴れのもと、次世代につづく豊かな海を願い、富山湾に「ヒラメ」と「キジハタ」の稚魚を放流されました。
 両陛下は26日まで富山県に滞在し、県の栽培漁業センターなどを訪問される予定です。

日本国憲法第15条 - Wikipedia ○憲法15条1・2項は、国民主権の原理の下における、全ての公務員の地位と制度の基本理念である。
 公務員はその選定および罷免が国民の固有の権利に属する。そのため国民は議会の代表者である公務員を選挙により選任する。
 また、その他の公務員についても、「全体の奉仕者」であり(憲法15条2項)、その選定罷免が国民固有の権利である以上(同1項)、公務員の究極の使用者は国民であるから、国民主権原理の下、国民の代表者たる国会・地方議会が公務員の組織・事務・勤務条件等の決定権限を有すべきことは、議会制民主主義から導かれる憲法上当然の要請だと解される。憲法73条4号は、このことを前提とした定めと位置づけられる。
 上記のように、公務員の究極の使用者は国民であり、公務員の勤務条件が議会制民主主義・財政民主主義のプロセスを持って決定されることから、公務員のストライキなど一定の労働基本権は制限されるというのが、最高裁の立場である。
  ★主権者の権威や権能を高く、掲げてくれるのは良いが、随分な『擬制』(=公務員の究極の使用者は国民)を伴う‼‽ 実感とは、程遠い… 例えば、最高裁判所の判事であるが、憲法79条を以て、これが実現されると解釈している。 実感とは、余りに乖離していると思うが。権利の意味を、広く、深く啓蒙しないと。義務論だけでは、誤解を生じ…現状に諦め、 消極的な行動を招く‼‽参政権の放棄、みたいな。 もっと始末の悪いことには、現状の『悪代官』を許し、継続してしまうことだ‼‽ 更に、また、最高裁が、なぜ『擬制』論をとるか、考え、検証してみないと。
 第79条 最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任命する。
   2 最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し、その後10年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。
   3 前項の場合において、投票者の多数が裁判官の罷免を可とするときは、その裁判官は、罷免される。
[選挙]憲法第15条の公務員の定義について - 弁護士ドットコム

若者の約半数が「投票は自由」 高齢者4割「義務」 全国調査 東京新聞 10/25 ○二十代の若者の約半数が投票は「個人の自由」と考えていることが、総務省関連の財団法人「明るい選挙推進協会」の全国調査で分かった。年齢が高くなると「自由」は減り、「国民の義務」とのとらえ方が増加。投票に対する若者の消極的な姿勢が浮き彫りになっている。
 二〇一四年十二月の衆院選に関する調査で、今年三~四月に全国の有権者三千人を対象に郵送で実施。投票について、自身の考え方に近いものを「国民の義務」「権利だが棄権すべきではない」「投票するしないは個人の自由」「分からない」から選択した。
 二十代は「自由」が47・7%と約半数を占めた。「権利」は27・6%、「義務」21・6%、「分からない」3%の順だった。三十代も「自由」がトップで39・9%だった。
 七十代では順位が逆転。「義務」が42・9%と最も多く、「権利」は39・2%、「自由」は16・2%だった。八十歳以上も「義務」38・7%で「権利」と同率で最多。「自由」は17・9%だった。
 年代による意識の違いについて、日本大の岩井奉信(ともあき)教授(政治学)は「高齢者は権利と義務は表裏一体で、投票にいかなければいけないと思っている。一方、若者は投票は『権利』『義務』ではなく、罰則もないので行くかどうかは個人に委ねられていると考えているようだ」と指摘する。
 その上で「投票しないことで失うものがあることや、投票で何かが変わるといった主権者教育が、若者には必要ではないか。そうしないと、投票するかどうかはその時の気分次第になってしまう」と警鐘を鳴らしている。 (安藤美由紀)

TBS: 六本木でハロウイーンパレード、1.7キロを踊りながら行進 10/25 ○六本木でのパレードが行われました。
 様々な仮装で六本木の街を踊りながら歩く若者たち。六本木の商店街が主催した、ハロウイーンのパレードです。
 六本木中学校をスタートし、六本木ヒルズを回る1.7キロのコースを参加者は踊りながら行進しました。ハロウイーンは、古代ケルト人が毎年10月31日に、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す行事として始まったお祭りです。
 ハロウイーン

TPP交渉で知財分野は日本の完敗だった/福井健策氏(弁護士) ビデオニュース・ドットコム 10月24日 ○・・・TPPが対象とする31分野の中でも、最も重要といっても過言ではない知的財産分野、とりわけ著作権の分野では、どうも話はそれほど甘くはなさそうだ。いや、甘くないどころか、著作権分野の交渉では日本は落第点だったと著作権に詳しい弁護士の福井健策氏は厳しい評価を下す。
 著作権分野の重要3点セットと呼ばれ、ここまでの交渉で日本が反対してきた「著作権保護期間の70年への延長」、「非親告罪化」、「法定賠償制度の導入」の3点はいずれも今回の大筋合意に含まれてしまった。福井氏は著作権を含む知的財産分野では、アメリカが求めていたもののほとんどすべてが入っていると指摘する。甘利氏が胸を張る「日本にとっての最善の結果」という評価には、どう考えても首を傾げざるを得ない。
 著作権侵害の非親告罪化については、「収益性に大きな影響を与えない」範囲であれば対象とはしない旨が盛り込まれたことで、今後整備される国内法次第では、日本の独自の文化を形成しているコミケやパロディなどが一方的に警察の捜査対象になることは避けられる可能性がある。とはいえ、何をもって「収益性への大きな影響」と見做すかについては解釈の余地があり、捜査当局のさじ加減では非親告罪化の影響がもろに顕在化する可能性は十分に残っている。
 著作権保護期間も70年で統一することになった。巨大な市場と豊富なコンテンツを抱えるアメリカは、著作権分野だけで年間10兆円以上の貿易黒字を稼ぎ出していて、その源泉は著作権で保護された有名コンテンツの売り上げにある。有名キャラクターの保護期間が迫るたびに延長を繰り返し、ミッキーマウス法などと揶揄されるような著作権保護の仕組みが、TPPでもほぼアメリカの狙い通りに合意されている。
 しかし、福井氏は今回の3点セットの中で、日本に最も大きな影響を及ぼす可能性があるのは法定賠償制度の導入ではないかと言う。これは懲罰的賠償とも呼ばれるもので、著作権侵害に対する損害賠償に巨額な賠償責任を負わせることを可能にする制度だ。これまで日本では著作権侵害に対する損害賠償は実害の範囲を対象にしていた。これに対して、法定賠償制度が導入されれば実害の規模とは関係なく、法律で決められた賠償金が課せられることになる。既にアメリカではこの制度が存在し、著作権侵害に対して軒並み億円単位の損害賠償判決が下されている。この文言が大筋合意に入ったということは、大なり小なり日本もこの制度を導入しなければならないことを意味する。
 結局、TPP交渉における今回の合意内容を見る限り、少なくとも知財分野に関しては、アメリカの仕組みに合わせたルール作りに、日本は大幅に譲ってしまったというのが実情だ。そして、何よりも大きな問題はその結果が、日本にどのような経済的、そして社会的な影響を与えるかが、依然として未知数なところにある。
 また、忘れてはならないのは、現段階で知財分野における日本の譲歩ぶりが露になっているのは、たまたま知財分野の合意文書だけが、ウィキリークスによって公開されたからに他ならない。農業を含む他の分野で日本がどれだけ大きく譲っていたかは、合意内容が発表されていない現状ではわからないのだ。
 自由貿易が島国日本にとって恩恵をもたらす要素が大きいという主張は分からなくはない。しかし、交渉の結果が、明らかに日本に不利な条件であれば、TPPがもたらす恩恵よりも、その損害や悪影響の方が大きくなる恐れも十二分にあり得る。著作権は明らかにその恐れがある分野の一つと言わねばならないだろう。
 甘利担当相が「日本にとって最善」と呼んだTPP大筋合意の知財分野の合意内容を、リークされた合意文書を元に検証し、日本が手にしたものと失ったものを明らかにした上で、今後、国内法の整備に入る際にわれわれが何を注視していかなければならないかなどを、ゲストの福井健策氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

橋下市長「僕は一度引退する」 引退後、新党「法律顧問」に 産経新聞 10月24日  ★「僕は一度引退する」‽‽‽ 引退するということが、随分軽い言葉に‼‽ 引退は、現役を辞めるということでは。 しかも、辞めるといった経緯が、『大阪都構想』という博打を、大阪の市民の負担で、打ったこと。軽々しいにも、程がある。 橋下や安倍氏には、如何にも 相応しい軽口ではあるが。
宜野湾市民が沖縄知事提訴 辺野古取り消し「権限を乱用」 沖縄タイムス 10月21日 ○沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で、飛行場周辺の宜野湾市民12人が20日、翁長雄志知事の辺野古埋め立て承認取り消しで飛行場が固定化し住民の生存権が脅かされるとして、県に対し取り消しの無効確認を、県と翁長知事に計1億2千万円の慰謝料を求める訴訟を那覇地裁に起こした。市民側は、12月をめどに約100人の追加提訴を目指す。
 訴状などによると、仲井真弘多前知事の埋め立て承認に法的な瑕疵(かし)はなく、取り消しは知事権限を乱用した違法な処分と主張。県が承認取り消し通知書で「海兵隊の抑止力維持の根拠や、辺野古移設の具体的な説明に乏しく公有水面埋立法の要件を満たさない」としたのに対し、抑止論は国の安全保障に関わる事項だと指摘。地方自治体が抑止力の有無を判断する余地はないとした。  ★如何わしい、政府の言い分の代弁者なのか?
辺野古周辺の3区に振興金3千万円 自民・佐藤氏が明かす 沖縄タイムス 10月24日 ○佐藤正久参院議員(自民)は23日、名護市で講演し、政府が新基地建設予定地に近い久辺3区(辺野古・豊原・久志)に直接支出する振興費が当初3千万円になることを明らかにした。「来年度以降はインフラ整備などにも使えるよう増額する」との見方を示した。
 政府は26日、久辺3区と地域振興策を話し合う「振興に関する懇談会」の第2回会合を首相官邸で開く。菅義偉官房長官や防衛省、内閣府幹部が出席する。中谷元・防衛相は23日の閣議後会見で「久辺3区の地域振興にできるだけの配慮をしていく」と述べた。
 振興費は新基地に反対する名護市を迂回(うかい)する異例の形になり、市などが反発している。佐藤氏は「本来は名護市を通したいが、(3区に)負担をかける以上は幸せにしなければならない」と強調。講演後の取材に対し、「税金なので、まずきちっと使ってもらってから増額していく」と説明した。
 政府は、防衛施設周辺の生活環境整備のために交付、助成する「基地周辺対策費」を利用する方針だ。本来、交付や助成の対象は地方自治体に限られるが、対象を「区」にも拡大。3区の要望が強い公民館の修繕や米軍との交流事業などに充てる予定だという。  ★地方自治を損なうもの。地方自治の最小単位は、市町村! これ未満の地区などに、権利能力はない。権利は、帰属しない。
TBS: 沖縄の負担軽減に“全力”、菅官房長官改めて強調 10/25 ○…「(国が)沖縄の負担軽減のために、本土も挙げてできることは全て行っていかなければいけない」(菅義偉官房長官)  その上で、「抑止力は極めて大事」と、名護市辺野古への基地移設を着実に進めていく考えも示しました。  ★抑止力‽‽‽ そんなもの、何処に根拠がある‽‽‽ 日本国憲法、最高法規に、根拠のないのは、明らか。 悪代官らのねつ造したもの‼‽か。


















TBS: 東京-北京フォーラムが開幕 10/24 ○日中関係の様々な課題を両国の有識者らが話し合う毎年恒例の会議が北京で開幕しました。
TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-24

10/24: 東京-北京フォーラムが開幕 「日・中・韓がいがみあっている姿をわざわざ見せる必要はない」‽‽‽ 和解や相互理解なしに平和・共存はない

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・太田景子のお天気ケイコー  17時55分
 ・鹿沼市ごみ処理施設の官製談合事件 関係先に捜索  17時52分
 ・ポスト安倍?池田勇人没後50年で岸田会長の存在感は  17時50分  ★ポスト自民を心配しては?
 ・スカイツリーも、世界48カ国もブルーにライトアップ  17時42分
 ・両陛下が富山県訪問、イタイイタイ病の資料館を視察  17時41分
 ・中国人民銀が利下げ 1年以内に6度目  7時35分  ★要するに、低金利政策‼‽ カネ余り・不動産開発 安倍氏のそれも何度かあったが、…
 ・首相、トルクメニスタンと関係強化を確認  2時45分  ★中英の蜜月と比べれば、どうなのか‽‽‽ 7兆円と2兆円左程の大差は感じぬが…
 ・菅長官「生やさしいものではない」基地移設  2時15分  ★米政府の態度は、変化しているのか‼‽ この物言い。 沖縄の努力の賜物‼‽
 ・人種差別が動機か スウェーデン学校襲撃  1時55分
 ・携帯電話料金 消費者重視となるか?  23日(金)22時46分

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 維新の泥仕合 10/23 (流水) ○維新の泥仕合は見るに堪えない。政治の世界では、政党の離合集散は日常茶飯事。しかし、分裂するにしても、それなりの大義名分と節度が必要だ。そのどちらも見えず、政党交付金配分を巡る争いにしか見えないのだから、外部から見れば、品性下劣、ただ醜いだけだ。
 衆目の一致するところ、今回の分裂劇は、橋下、松井が仕掛けた。大阪都構想が住民投票で敗北したのが、きっかけ。橋下の政界引退宣言。通常、引退を宣言した政治家は、政治的発言をできるだけ控え、晩節を全うすべく日常の仕事に精励する。橋下の場合、さしずめ、大阪市長の仕事を任期一杯誠心誠意努めれば良い。そうすれば、自らの政治的信念が否決された政治家が潔く政界を去るという出処進退の潔さだけが際立ち、評価が急上昇したであろう。まあ、それだけ権力亡者の政治家が多く、意地汚さだけが際立つ世相だと言う事だ。
「獅子は死して皮を残す。人は死して名を残す」。その千歳一隅の機会を橋下は逸した。出来るだけ好意的に解釈すれば、大阪維新の政治家どもは、橋下頼みで、橋下は彼らの懇願に負けたという事。しかし、どうやらそれは、好意的過ぎる解釈のようだ。
 弁護士郷原信郎氏が、松野氏側から依頼されて、大阪維新側特に橋下氏の言い分を法的に詳細に検討した文章が公表された。 『法律意見書』
そして、その「法律意見書」作成の経緯、橋下氏に対する感想を以下の文章で明らかにしている。
「弁護士たる政治家」としての橋下徹氏への疑問
 詳細は、上記の文章を読んでいただくとして、わたしが感銘を受けた一文があったので紹介しておく。
 橋下氏の、監獄法に関する最高裁判例を憲法41条に結び付ける論理の飛躍、強引さなどを厳しく指摘したうえで、以下のように書く。
 ・・「橋下氏の論理は、幾重にも飛躍しており、凡そ法的な論理になっているとは言い難い。 このように、適切とは言い難い法律専門用語や、一般人には容易にアクセスできない判例などを持ち出して、自論の根拠づけとなるかのように見せるやり方は、『弁護士たる政治家』として厳に慎むべきだと思う。弁護士としての法的素養や実務能力は、そのようなことのために与えられたのではない。
 検事時代の経験だが、レスリング・ボクサー等のプロ選手が、その技を一般人に使った場合には、「凶器使用」と同等の厳しい量刑で求刑するのが通例だった。プロは、プロスポーツで培った技能を、プロ相手に使うべきであって、一般人に危害を加える方向で使うことは許されない。弁護士も、その技能を政治の分野で、非弁護士の政治家や国民を欺く方向で使ってはならないのである。」・・
 この郷原氏の指摘は、きわめて重要である。橋下氏の他者を見下した傲岸不遜な態度、強引な論法や論旨の飛躍、これらは心ある弁護士は、強い拒否感を持っている。橋下氏のような論法は、弁護士の 賤称である『三百代言』そのものであり、軽蔑はされても、決して尊敬は勝ち取れない。今回の騒動はさらに性質(タチ)が悪い。
 以下のブログを見てほしい。どう考えても、世間一般では、こういうのを【横領】とか【詐欺】と呼ぶ。
【公開詐欺?横領?】大阪組が松野頼久代表を申請者にして、維新の党の政党交付金を受領してしまう(10/20)。
さらに、橋下氏の大阪都構想の最大の反対者の一人である藤井聡京大教授をTVに出さないようにTV局を圧力をかけたり、あまつさえ、日刊ゲンダイによると、藤井教授のメールを公開したようである。橋下維新にメール公開された藤井教授 「やり方に恐怖覚える」 2015年10月23日 日刊ゲンダイ
大阪維新のBPO申し立ては異常だ! 藤井聡のテレビ出演がダメなら橋下支持の辛坊治郎とたむけんはどうなる? 2015.10.21. リテラ
 ここまで来ると、もはや橋下氏をはじめ、維新の連中は狂っているとしか思えない。権力闘争か何か知らないが、こういう連中に関わって泥仕合に持ち込まれた人間は可哀想としか言えない。
 このような感性の持ち主が、安倍首相や菅官房長官ときわめて親しく、今回の騒動も官邸とかなり打ち合わせ済みだろうと想定できる。つまり、安倍政治の有力な反対野党である維新が、これでボロボロになったという話である。
 政治というものは、こういう醜悪なものだと言う事をよくよく頭に入れておかなければならない。汚物がそのまま垂れ流されているような醜悪な世界が政治の現実であろう。この丸出しの醜悪さが、維新の党の正体だし、同時に、彼らを評価し、支援している安倍政治の正体でもある。反吐がでるような世界だが、日本の現実の権力の正体とはこのようなものである。
 こういう剥き出しの権力の行使に、メディアは弱い。現在のメディアの委縮・自主規制から始まり、世論操作のプロパガンダに至っているのは、腐臭に満ちているが、現実に自らの存在を抹消しかねない権力の行使におびえているのだろう。
 このようなドロドロの力の行使が罷り通る政治の世界では、多少の汚れを厭っていては、生きていけない。・・・  ★このような醜悪な、悪代官を、その無法政治を、改めるには、主権者が、排除するなり、落選させるなり、その権利実現に、本来の自由平等社会に、立ち上がる他はない。



イシャジャの呟き: 明日は霜降だ  誕生日の花  シコンノボタン  花言葉  平静 10/23  ○ダリア
 抜けるような青空が広がっています。撮りだめの写真を載せてみました。いろいろな方法でアップできたのは、遠い昔のことになってしまいました。根気もなくなったし
 今日も晴れ、明日は放射冷却で暦とおり降が降ると思ってたら、予報では ☁ ~ ☂ となっており 降霜はなさそうだが・・・・
 どこかの国の最高責任者が 米艦に乗ったそうだが、その2時間前に艦艇で火災が発生していたと報じられた。官邸で火事があれば大変だゾ~ オイオイ大丈夫か
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/23: 再審開始決定!息子「うれしかった」 人質司法廃止&本来の二重の危険の導入も‼‼ 冤罪・自白強要・共犯の偽証の危険 自由主義の国へ!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>






福島第二の再稼働困難 復興相、就任会見での発言修正 【東京新聞】2015.10.23 ○高木毅復興相は二十二日、報道各社のインタビューで、東京電力福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)について「政府の原発政策は新規制基準に合格したものは再稼働させるという方針だが、福島の原発は同列に扱えない」と、再稼働は困難との考えを示した。 (大杉はるか)
 七日の就任会見では、東日本大震災で被災した東北三県にある原発も原子力規制委員会の新規制基準を満たせば、他の地域の原発と同様に再稼働もあり得ると発言したが、野党の批判や廃炉を求める地元の声を受けて修正した。
 福島第二原発をめぐっては、内堀雅雄知事は「県内原発の全基廃炉は県民の強い思いだ」と廃炉を政府に要請済み。県議会も廃炉を求める請願を採択している。被災した東北三県には、東北電力女川原発(宮城県女川町)もある。
 高木氏はインタビューで、福島第一原発事故に関しては「二度とあのような事故は起こしてはならないという強い気持ちで復興に取り組みたい」と強調した。
 高木氏は、原発が数多く立地する福井県選出の衆院議員。自民党では原発の早期再稼働を求める議連の事務局長も務めてきた。

もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」 【東京新聞】2015.10.22 ○高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で機器の点検漏れなどが相次いでいる問題で、原子力規制委員会は二十一日、運営する日本原子力研究開発機構(原子力機構)の状況が改善されない場合は、廃炉につながる設置許可取り消しも含めた何らかの措置を講じることを決めた。
 もんじゅをめぐっては、二〇一二年暮れ、一万点近くの機器で定められた点検がなされていなかったことが発覚。文部科学省は規制委に「最大限の対応をする」などと約束したが、その後も次々と不適切な事例が判明した。
 この日、規制委の定例会合に呼ばれた原子力機構を所管する文科省研究開発局の田中正朗(まさあき)局長は「改善は着実に前進している」とし、「機構には研究成果が蓄積され、原子力政策の推進に大きく貢献してきた。もんじゅのような新しい炉の開発は電力会社より、機構が担うべきもの」と強調した。
 しかし、規制委のメンバーからは「結果が出ていないことに深刻さを感じる」「ラストチャンスはもう過ぎている」などの意見が続出した。
 田中俊一委員長は記者会見で「文科省の説明で納得したという段階ではない」と指摘し、「何らかの措置は必要と考えている。(設置許可取り消しも)排除しない。安全の確保がもっとも大事だ」と述べた。
 規制委は十一月上旬に原子力機構の児玉敏雄理事長から事情を聴き、もんじゅと運営主体をどうするか判断する見通し。核燃料サイクルの中核的存在のもんじゅは、安倍政権が昨年四月に策定したエネルギー基本計画で存続させる方針を決めているが、田中委員長は「考慮はしません。安全をないがしろにしていいという判断はしない」と明言した。  ★‽‽‽ 舐められていないか‼‽
もんじゅ、最重要15機器を未点検 誤分類で92年以来 【朝日新聞】2015.10.22 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の機器の点検に必要な安全上の重要度分類について、計1387点で誤りがあったとする調査結果を原子力規制委員会に報告した。このうち15点は、最重要なのに点検不要の最も低い段階に分類されていたため、1992年12月の試験運転開始から一度も点検されていなかったという。
 もんじゅは約4万9千点の機器からなり、安全上の重要度を3段階に区分している。誤りがあった計1387点のうち、実際より低く誤分類されていたのは、最重要の「クラス1」が502点、「2」で360点だった。「1」のうちずっと未点検だった15点は、中央制御室の換気をする系統の弁など。多数の誤りが起きたのは、当時の担当者が分類の基準の解釈を誤ったり、点検に使う図を作る際に色分けを間違えたりしていたためという。  ★分類を誤ったというが、実際上の危機管理ができない人材、組織であるに外ならず、20年以上もフリーパスとは、呆れ果てた!もの。核開発、高速増殖原型炉を何と心得ているのだ‼‽
もんじゅ、最重要15機器が未点検 規制委「廃炉も排除せず」 【日経新聞】2015.10.21 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)で発覚した機器の安全上の重要度分類の誤りが1387点に達したと原子力規制委員会に報告した。最重要機器のうち15点が未点検の状態だったこともわかった。もんじゅでは管理体制の不備が繰り返し明らかになっており、規制委の田中俊一委員長は記者会見で廃炉につながる処分も「排除しない」と述べた。
 機器の分類の誤りは8月に発覚し、機構が詳細を調べていた。重要度は1~3のクラスに分けて管理するが、本来は最も重要な「1」とすべき機器を「3以下」としていた例もあった。「1」の機器のうち15点は建設直後の1992年から点検していなかったという。
 田中委員長は21日、もんじゅを所管する文部科学省に対し「運転管理する主体としての適合性という根本まで疑義を持たざるを得ない」として、機構が運営する体制そのものに問題があると指摘した。11月上旬に機構の児玉敏雄理事長からも意見を聴取する。
 もんじゅでは2012年に大量の機器の点検漏れが見つかり、13年5月には規制委が運転準備を凍結する命令を出した。その後も保守管理上の不備がたびたび明らかになっている。  ★経産省や安倍政権を当てにして、責めを果たしていない! 主権者への安全・安心を蔑ろにした侭、20有余年、惰眠を貪る… 元来、核のリサイクルなど、画餅だから、知識のある者など、却って、邪魔者とでも‼‽ そんな人選、組織になっている‼‽ 百害あって一利なし! が文字通り。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(87)三種の神器と天皇の地位 ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/24 ○太平洋戦争の末期、アメリカ軍の本土上陸が必至となった時点で軍部から出された対策に、「天皇に三種の神器を奉じて大陸へお移りいただく」という提案があったとの記録がある。陸軍は大陸に大軍を残していたので、作戦的には本土よりも天皇を守りやすいと考えたのだろうが、昭和天皇はこれを否定して松代大本営への移動を可とした。ソ連の真意も知らず、国外で天皇を守れると夢想した軍部の認識不足も甚だしいが、昭和天皇が三種の神器の護持に並々ならぬ義務感を抱いていたのは事実のようである。
 三種の神器とは、八咫(やた)の鏡、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、草薙の剣の三点からなり、歴代天皇が継承する宝物とされている。現在は鏡は伊勢神宮に、剣は熱田神宮に、勾玉は宮中に古代からのものが祀られており、宮中には鏡と剣の形代(かたしろ・神性を与えた複製)も置かれている。これらは皇族といえども実物を見ることはなく、箱に納められ白布で覆われているようだ。
 伝説では神器は天照大神から天孫に与えられたことになっており、神代と現代とをつないでいる貴重なものだが、これを科学的に研究することは、おそらく天皇陵墓の発掘調査とともに、天皇制が存続する限りは難しいかもしれない。そう考えると、日本の天皇は、世界にもまれな「生きている神話」そのものであるのがわかる。
 しかし敗戦間際の非常事態に発想されたように、天皇が三種の神器を奉じて生きてさえいれば、国が滅んで外国に亡命しても「国体は護持された」ことになるのだろうか。そんなことはありえないと昭和天皇も思ったに違いない。大八洲(おおやしま)と呼ばれた国土と、そこに住む国民があってこその日本国であろう。「あまつ日嗣(ひつぎ)の栄えまさんことまさに天地(あめつち)と窮まりなかるべし」と祝福した天照大神の期待が、わが子孫が無事でさえあればよいという小さなものであったはずがない。
 さらに建仁には、幼い頃に読んだ日本武尊(やまとたけるのみこと)の神話絵本の記憶があった。草薙の剣は、武尊が東征の途中で枯れ野で賊が放った火に囲まれたとき、周囲の草を払って迎え火を放ち難を逃れたときに活躍している。そのとき身近には弟橘媛(おとたちばなひめ)がいた。その姫は、その後房州に渡る船が荒天で危うくなったとき、海に身を投じて海神の怒りを静めたと言われる。弟橘媛はこのとき「さねさし 相武の小野に 燃ゆる火の 火中に立ちて 問ひし君はも」と別れの歌を詠んだ。
 遠い伝説の時代から伝わる神器とそれにまつわる物語は、幼少の皇太子に限りないロマンの夢を与えたのだった。そこでは剣さえも荒ぶる武器ではなく身を守る知恵だった。太陽のように世を照らす光になる、それこそが天皇の役目だと思ったのだ。

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter 10/24




孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: 太田景子のお天気ケイコー 10/24 ○北風で体感一変!関東に“木枯らし1号”か?  ★今日は、暑かったが、…寒くなりそう。
【動画】北海道大荒れ 積雪のおそれ(24日19時更新) ウェザーマップ ○急速に発達する低気圧の影響で、あす25日にかけて北海道で大荒れの天気になるでしょう。また、全国的に北寄りの風が吹き、肌寒くなりそうです。
 あす25日にかけて西高東低の冬型の気圧配置になります。今夜から北日本は風が強まり、北海道ではあすにかけて瞬間的に35メートルの暴風が吹くおそれがあります。海上は大しけとなる所があり、暴風・高波に警戒をして下さい。
 今夜遅くは日本海側で雨の降る所があり、北海道の雨は雪に変わるでしょう。あすも北陸から北の日本海側は雨の降る所が多く、北海道では平野部でも雪の積もる所がありそうです。
 気温は朝、日中ともに24日より低い所が多いでしょう。全国的に北寄りの風が吹き、肌寒くなりそうです。夜は朝より冷えるので、暖かくしてお過ごし下さい。 (気象予報士・中村美公)
ANN: 両陛下が富山県訪問、イタイイタイ病の資料館を視察 10/24 ○天皇皇后両陛下が富山県を訪問し、イタイイタイ病の資料館を視察されました。
 両陛下は24日午後、北陸新幹線で富山駅に到着し、出迎えた人たちに手を振って応えられました。その後、富山市にある「イタイイタイ病資料館」を視察されました。職員からイタイイタイ病の認定患者200人のうち女性3人が存命していると説明を受けた皇后さまは、「痛みのなかで生きておられるのですね」と話されました。また、陛下は熱心に説明を聞いていて、最後に「皆に知らせる意義がありますね、ご苦労様です」と職員を労われました。
  ★両陛下、天皇家は、市民、国民の中へ立ち入り、 共に、あろうとするが、他方、自称最高権力者は、自己中心的で、違憲立法はじめ己に不利となると、国会開会からも逃亡しようとする! 正に、安倍コベだ。
日本国憲法 昭和21・11・3・公布 昭和22・5・3・施行 第4条: 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
 第53条: 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。

ANN: 鹿沼市ごみ処理施設の官製談合事件 関係先に捜索 10/24 ○栃木県鹿沼市発注のごみ処理施設の事業に絡む官製談合事件で、警察は市のごみ処理施設などに捜索に入りました。
 24日午後2時ごろ、鹿沼市のごみ処理施設や事務所に合わせて40人の捜査員が捜索に入りました。鹿沼市清掃課の技師・猪股雅樹容疑者(35)は去年8月、ごみ処理施設の保守点検事業の指名競争入札で予定価格など入札に関する情報を漏らした疑いで24日に送検されました。また、猪股容疑者から情報を得て落札した疑いで、電気機器販売会社の社長・坪田泉容疑者(66)も送検されています。情報を漏らした見返りがなかったかなどを調べる方針です。  ★毎度、お馴染みの官製談合。何時まで経っても、過去を清算できず、或は、気に懸けないのか?…この諦めたかのような政治風土が、ダメだ‼‽ 傍から見れば、決して尊敬されないだろう。 自ら、頬かむりできても。恥ずかしさ、破廉恥さは、変わらない。
ANN: ポスト安倍?池田勇人没後50年で岸田会長の存在感は 10/24 ○自民党の派閥「宏池会」の創設者である池田勇人元総理大臣の没後50年の式典が開かれ、今の派閥会長である岸田外務大臣らが出席しました。ポスト安倍への存在感を示せるのでしょうか。
 (政治部・大瀧翔子記者報告)
 総理4人を輩出した名門派閥とされる宏池会の創設者・池田元総理に派閥の結束を誓いました。
 自民党「宏池会」会長・岸田外務大臣:「池田勇人(元)総理の足跡を振り返りながら、今の政治において我々はどうあるべきなのか。ぜひ、思いを巡らせていかなければならないと思っています」
 宏池会は、池田元総理の他にも大平正芳氏、鈴木善幸氏、宮沢喜一氏と合わせて4人の総理大臣を輩出しています。しかし、先の総裁選では、前の派閥会長で議員を引退した古賀元幹事長が野田聖子氏の出馬を模索し、派内で対立が生まれました。その後の内閣改造でも閣僚が5人から1人に減るなど、岸田会長への不満が募っています。24日の式典には多くの議員への出席を呼び掛けましたが、45人中16人の出席にとどまっています。ポスト安倍に名乗りを上げられるのか、まずは派閥をまとめる岸田会長のリーダーシップが問われています。  ★なぜ、今頃、岸田派が、取り上げられるのか‽‽‽ 気振りもなさそう、期待もなさそうなのに?  安倍氏が、不在中とはいえ。
ANN: スカイツリーも、世界48カ国もブルーにライトアップ 10/24 ○24日で国連の創設から70年になります。このことを記念して、世界の名所がシンボルカラーの「国連ブルー」に染まります。
 現在、東京スカイツリーは鮮やかな青色にライトアップされています。24日は、国連が第2次世界大戦への反省から創設されて70年にあたります。それを記念して、世界の名所をシンボルカラーの国連ブルーで照らすキャンペーンが行われています。日本では、時差の関係から最も早くライトアップが始まりました。ニューヨークにある国連本部に加えて、日本やオーストラリアなど48カ国、157カ所の名所や世界遺産がライトアップされる予定です。  ★余りに、馴染みの薄い‼‽ 「国連ブルー」・国連の創設記念日。 日本では、どうしてこれまで、喧伝してこなかったのだろう。

TBS: 東京-北京フォーラムが開幕 10/24 ○日中関係の様々な課題を両国の有識者らが話し合う毎年恒例の会議が北京で開幕しました。
 「日本と中国が、あるいは韓国が世界を舞台にいがみあっている姿をわざわざ見せる必要はないでしょう。もうこういうことはこのくらいにして、やめましょう」(福田康夫 元首相)
 今年で11回目となる東京-北京フォーラムは、日中双方の有識者や政治家が歴史や安全保障などを含む様々な課題について率直に対話することで関係の改善につなげていこうというものです。
 24日の開幕式でスピーチした中国政府の代表は、歴史認識や尖閣諸島など、解決が難しい問題を越えて、日中関係を進展させていく必要があると強調しました。
 「少々の不注意でもすぐに緊張や対立につながります。双方がそれを十分に注視し、問題を適切に処理して歩み寄っていかなければなりません」(中国 国務院新聞弁公室 蒋建国主任)
 会議に先立って行われた世論調査では、日中両国の国民のお互いに対する印象が改善傾向にあることを示す結果が出ていて、日本側主催者の言論NPOは、「直接的な交流が盛んになれば、さらに改善する余地が広がるだろう」としています。  ★安倍氏が不在中だから、こんな記事が登場するのか‽‽‽ 臭いものに蓋には、賛成できない。













ANN: 2兆円超の協力で合意 中央アジア歴訪の安倍総理 10/24 ○中央アジアを歴訪中の安倍総理大臣は、トルクメニスタンでトップセールスを行い、総額2兆円を超える発電所の建設などに協力することで合意しました。
 (政治部・千々岩森生記者報告)
 安倍総理大臣:「日本は、天然ガスを活用したトルクメニスタンの産業高度化に官民を挙げて最大限、協力していくことで合意しました」
 トルクメニスタンは、天然ガスの埋蔵量が世界第4位の「資源大国」です。首脳会談では、日本企業が総額2兆2000億円規模の発電所やガス関連プラントの建設などで協力することで合意しました。中国が影響力を拡大する中央アジアで、異例の大型トップセールスによって日本の存在感を示した形となりました。そのせいか、トルクメニスタンを象徴する黄金の馬「アハルテケ馬」を鑑賞する安倍総理は終始、リラックスモードでした。とはいえ、トルクメニスタンの天然ガスは毎年、半分以上がパイプラインで中国に送られています。トルクメニスタンの歓待を受けた安倍総理ですが、経済を通じて中央アジア全体へと影響力を強める中国との差を埋めるのは簡単なことではありません。
ANN: 人民銀行が追加金融緩和 中国の銀行金利自由化へ 10/24 ○中国の中央銀行が利下げによる追加の金融緩和に踏み切りました。また、預金金利の上限撤廃が発表され、中国の銀行金利が自由化されます。
 中国人民銀行は24日から1年物の貸出・預金の基準金利をそれぞれ0.25%引き下げます。去年の11月から始まった一連の利下げは今回で6度目となります。26日から始まる経済の長期目標を決める中国共産党の会議を前に、景気を下支えする姿勢を鮮明にした形です。また、預金金利の上限を撤廃することも発表されました。貸出金利の制限は2013年にすでに撤廃されていて、中国の銀行金利は自由化されることになります。
ANN: 初の国産ジェット旅客機「MRJ」初飛行 再び延期 10/23 ○初の国産ジェット旅客機「MRJ」の初飛行がまた延期となりました。三菱航空機によりますと、垂直尾翼を操作するコックピットのペダルの部品を改修する必要があり、来週に予定されていた初飛行を来月の第2週に延期することを決めました。計画の延期は今回で5回目です。
NNN: 菅長官「生やさしいものではない」基地移設 10/24  ★頑なな態度‼‽ 行くところまで行くか‽‽‽ それは、政権担当者の為すべきことではない。・・・主権者の為すべきことは、この事態を平和裏に解消し、国民主権を実現し、その福利を享受すること。要求することだ。そういう人材も、運動も推すべきだ。 悪代官は、いらぬ。


TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-23

10/23: 再審開始決定!息子「うれしかった」 人質司法廃止&本来の二重の危険の導入も‼‼ 冤罪・自白強要・共犯の偽証の危険 自由主義の国へ!

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・再審開始決定 息子「うれしかった」  17時35分   ★子から20年も父を取り上げ、拉致・監禁! 人権尊重を旨とする国家のすることではない!  安倍氏は、破廉恥漢奸踊りする?
 ・VW排ガス不正 “裏切られた”人々のいま  16時56分
 ・パートナーシップ証明書、来月5日から発行  15時55分
 ・イノシシが突進、集団登校中の児童3人ケガ  15時36分
 ・パブでビール…英中首脳が親密さアピール  15時35分   ★中国が包囲されているようには見えない‼‽ 安倍派の妄想か
 ・「イスラム国」人質救出作戦で米兵死亡  7時55分
 ・長男衰弱死「残酷さ想像絶する」懲役19年  7時46分  ★結局は、餓死。飲まず、食わず、虐待の果て… だが、そんな場合も、国家には救済する責務がある?? 至らない政府糾弾 想像できないことではない…
 ・全国的に晴れ 沖縄や奄美は局地的に強い雨  7時45分
 ・クリントン氏 メール問題などを証言  6時55分
 ・習主席 英首相の別荘を訪問 異例の厚遇  5時54分
 ・傾きマンション問題 責任者は9都県41件に関与  5時51分   ★責任者?現場管理者のことをいうのか、or旭化成らが「責任者」と決めつけているのか? 彼の反論権は、どう確保しているのか???

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月23日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 明日は霜降だ  誕生日の花  シコンノボタン  花言葉  平静 10/23  ○ダリア
 抜けるような青空が広がっています。撮りだめの写真を載せてみました。いろいろな方法でアップできたのは、遠い昔のことになってしまいました。根気もなくなったし
 今日も晴れ、明日は放射冷却で暦とおり降が降ると思ってたら、予報では ☁ ~ ☂ となっており 降霜はなさそうだが・・・・
 どこかの国の最高責任者が 米艦に乗ったそうだが、その2時間前に艦艇で火災が発生していたと報じられた。官邸で火事があれば大変だゾ~ オイオイ大丈夫か
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/22: もんじゅ「点検漏れ 改善なく深刻」・長年月最重要15機器を未点検(誤分類で) 廃炉の決断を‼‼ 規制委は、市民への最高位の職責を果たせ

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

福島第二の再稼働困難 復興相、就任会見での発言修正 【東京新聞】2015.10.23 ○高木毅復興相は二十二日、報道各社のインタビューで、東京電力福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)について「政府の原発政策は新規制基準に合格したものは再稼働させるという方針だが、福島の原発は同列に扱えない」と、再稼働は困難との考えを示した。 (大杉はるか)
 七日の就任会見では、東日本大震災で被災した東北三県にある原発も原子力規制委員会の新規制基準を満たせば、他の地域の原発と同様に再稼働もあり得ると発言したが、野党の批判や廃炉を求める地元の声を受けて修正した。
 福島第二原発をめぐっては、内堀雅雄知事は「県内原発の全基廃炉は県民の強い思いだ」と廃炉を政府に要請済み。県議会も廃炉を求める請願を採択している。被災した東北三県には、東北電力女川原発(宮城県女川町)もある。
 高木氏はインタビューで、福島第一原発事故に関しては「二度とあのような事故は起こしてはならないという強い気持ちで復興に取り組みたい」と強調した。
 高木氏は、原発が数多く立地する福井県選出の衆院議員。自民党では原発の早期再稼働を求める議連の事務局長も務めてきた。






もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」 【東京新聞】2015.10.22 ○高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で機器の点検漏れなどが相次いでいる問題で、原子力規制委員会は二十一日、運営する日本原子力研究開発機構(原子力機構)の状況が改善されない場合は、廃炉につながる設置許可取り消しも含めた何らかの措置を講じることを決めた。
 もんじゅをめぐっては、二〇一二年暮れ、一万点近くの機器で定められた点検がなされていなかったことが発覚。文部科学省は規制委に「最大限の対応をする」などと約束したが、その後も次々と不適切な事例が判明した。
 この日、規制委の定例会合に呼ばれた原子力機構を所管する文科省研究開発局の田中正朗(まさあき)局長は「改善は着実に前進している」とし、「機構には研究成果が蓄積され、原子力政策の推進に大きく貢献してきた。もんじゅのような新しい炉の開発は電力会社より、機構が担うべきもの」と強調した。
 しかし、規制委のメンバーからは「結果が出ていないことに深刻さを感じる」「ラストチャンスはもう過ぎている」などの意見が続出した。
 田中俊一委員長は記者会見で「文科省の説明で納得したという段階ではない」と指摘し、「何らかの措置は必要と考えている。(設置許可取り消しも)排除しない。安全の確保がもっとも大事だ」と述べた。
 規制委は十一月上旬に原子力機構の児玉敏雄理事長から事情を聴き、もんじゅと運営主体をどうするか判断する見通し。核燃料サイクルの中核的存在のもんじゅは、安倍政権が昨年四月に策定したエネルギー基本計画で存続させる方針を決めているが、田中委員長は「考慮はしません。安全をないがしろにしていいという判断はしない」と明言した。  ★‽‽‽ 舐められていないか‼‽
もんじゅ、最重要15機器を未点検 誤分類で92年以来 【朝日新聞】2015.10.22 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の機器の点検に必要な安全上の重要度分類について、計1387点で誤りがあったとする調査結果を原子力規制委員会に報告した。このうち15点は、最重要なのに点検不要の最も低い段階に分類されていたため、1992年12月の試験運転開始から一度も点検されていなかったという。
 もんじゅは約4万9千点の機器からなり、安全上の重要度を3段階に区分している。誤りがあった計1387点のうち、実際より低く誤分類されていたのは、最重要の「クラス1」が502点、「2」で360点だった。「1」のうちずっと未点検だった15点は、中央制御室の換気をする系統の弁など。多数の誤りが起きたのは、当時の担当者が分類の基準の解釈を誤ったり、点検に使う図を作る際に色分けを間違えたりしていたためという。  ★分類を誤ったというが、実際上の危機管理ができない人材、組織であるに外ならず、20年以上もフリーパスとは、呆れ果てた!もの。核開発、高速増殖原型炉を何と心得ているのだ‼‽
もんじゅ、最重要15機器が未点検 規制委「廃炉も排除せず」 【日経新聞】2015.10.21 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)で発覚した機器の安全上の重要度分類の誤りが1387点に達したと原子力規制委員会に報告した。最重要機器のうち15点が未点検の状態だったこともわかった。もんじゅでは管理体制の不備が繰り返し明らかになっており、規制委の田中俊一委員長は記者会見で廃炉につながる処分も「排除しない」と述べた。
 機器の分類の誤りは8月に発覚し、機構が詳細を調べていた。重要度は1~3のクラスに分けて管理するが、本来は最も重要な「1」とすべき機器を「3以下」としていた例もあった。「1」の機器のうち15点は建設直後の1992年から点検していなかったという。
 田中委員長は21日、もんじゅを所管する文部科学省に対し「運転管理する主体としての適合性という根本まで疑義を持たざるを得ない」として、機構が運営する体制そのものに問題があると指摘した。11月上旬に機構の児玉敏雄理事長からも意見を聴取する。
 もんじゅでは2012年に大量の機器の点検漏れが見つかり、13年5月には規制委が運転準備を凍結する命令を出した。その後も保守管理上の不備がたびたび明らかになっている。  ★経産省や安倍政権を当てにして、責めを果たしていない! 主権者への安全・安心を蔑ろにした侭、20有余年、惰眠を貪る… 元来、核のリサイクルなど、画餅だから、知識のある者など、却って、邪魔者とでも‼‽ そんな人選、組織になっている‼‽ 百害あって一利なし! が文字通り。


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 母の生家を訪ねてきた ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/23 ○この火曜日の20日(2015年10月)に、千葉県・八日市場にある母の生家を訪ねてきました。久しく「本家」と呼ばれてきた家ですが、跡とりの当主が亡くなり、子供たちも家を出て独立した後を守っていた妻も、昨年亡くなって無人となりました。そこへ、私と同年の従弟で、最後の当主の甥に当る作曲家が住むことになり、久しぶりに日帰りで訪ねてきました。
 駅からは、母に連れられて何度も歩いた「古い道」を歩いてみました。見渡す限りの水田は、青々としています。いまどき裏作の麦でもあるまいと聞いてみると、稲刈りのあとの株から自然に芽が出て、二度目の稲が生えるのだということでした。放っておくと稲穂も出て小粒の米も実るが食用にはならないで、やがて枯れ、春には田起こしで鋤き込んで田の土の肥料になるのだそうです。
 水路には、鴨が泳いでいて、白鷺の姿がありました。
 家の正面入り口です。右に立っているのは槇の木で、「千葉県の木」だそうです。道の左右には、槇塀(刈り込んだ槇の生垣)が続いています。
 門構えの周辺は、昔の面影そのままです。頑丈な門扉がついていますが、これが閉じられているのを見たことはありません。この門をくぐって、戦後の食糧難時代に、何度も「米貰い」に通ったのでした。母はこの家の長女でしたから、明るい声で「また来ましたよ」と入って行き、私は子供ながらも、少し肩身の狭い思いをしていました。
 庭の奥にある土蔵と離れ屋です。蔵は二階部分から朽ちかかっていますが、もう手をつけられないということです。離れ屋は、戦時中は医師だった叔父の家族が疎開してきて使っていました。今は無人で閉め切っています。この裏が部落の墓地になっています。
 母屋では、奥の一間の床を補強して、従弟のグランドピアノが置いてありました。彼も今は一人の身の上です。しばらくはこの「本家」の家主として住んでくれるのでしょう。
 今回は、近くに住む叔父の養女とも会いました。警察官で、子のいない叔父の養女になったのですが、「私が来る前に、西ヶ原の建世ちゃんを貰うって話があったと聞いている」という秘話を教えてくれました。五人もいた中での末っ子だからでしょうが、たぶん私の母は承知しなかったでしょう。人生には、いろんなことがありえたのですね。
デモクラTV: 「18歳のためのレッスン 沖縄米軍基地と日米安保条約」第3回 アーカイブをアップしました。 ○このリンクをクリックした場合、無料でご覧いただけます ・今週のデモクラTV本会議 2015年10月24日(土) 午前11時から生放送
IWJ: 【IWJブログ】維新の党「臨時党大会(?)」前日! 「代表は任期切れ!」と言いながら松野代表名義で政党交付金を申請していた「大阪維新系」が党を解党へ!? 泥沼化した「維新」の内部抗争を検証!  10/23 ○「維新の党」の分裂劇が泥沼化しています。
 総務省は2015年10月20日、申請がなかった共産党を除く8党に2015年分の政党交付金を支給しました。政党交付金は4月、7月、10月、12月の年4回に分割して交付されるので、今回は第3回交付分になります。
 今回の支給で維新の党は6億6600万円を受け取ったのですが、維新の党はこれを引き出せずにいます。というのも、現在、党内抗争に敗れ、維新の党を除籍された「大阪維新の会」系の皆さんが大阪にある維新の党本部に「籠城」。維新の党執行部に交付金を渡すまいとして、交代で本部に張りつき、交付金の引き出しに必要な通帳と印鑑を死守しているからです。・・・
IWJ: 2015/10/09 「安倍さんの視野狭窄、それを担ぐメディアの暴走。そうはいかないよ、というのが私のマニフェスト」 〜岩上安身による元最高裁判事・濱田邦夫氏インタビュー  10/23 ○「自由で、平和な美しい日本を守ろう! 抵抗勢力は、知的なものに反発しこれを圧迫し、人の尊厳を冒す言動をし、また幻想を追って自らのそして世界の現実を冷静に見つめることを拒否する人々だ。第二次世界大戦終戦後70年で日本が築き上げてきた自由で豊かな社会、ユニークな国際的信用を大きく傷つけてはならない。この抵抗勢力が辿っている戦前の暗黒の日本への逆コースを阻止しよう!」(濱田邦夫氏マニフェストより)
 「抵抗勢力とは、ずばり、安倍さんですか?」。
 そう尋ねる岩上安身に元最高裁判事の濱田邦夫氏は、「安倍さんと、彼の独裁を許す自公の政治家、御用学者、『今は亡き』内閣法制局、そして、安倍さんと幻想を共有する人々です」と答えた。
 「今の日本は、自分の気に入らない者は『非国民』と罵った戦前と同じ」という79歳の濱田氏は、「私は自分や孫世代のために、市民に広く呼びかけていく」と決意を語った。
 2015年10月9日、東京港区のIWJ事務所にて、岩上安身が、弁護士で元最高裁判事の濱田邦夫氏にインタビューを行なった。
IWJ: 2015/10/13 「安保法案は『違憲』『欠陥』『不当』! まさに、憲法を守らず国滅ぶ」 ~「公聴会は単なるセレモニー」とタンカを切った水上貴央弁護士へ、岩上安身がインタビュー  10/23 ○「この公聴会は単なるセレモニーなのですか」──参議院平和安全特別委員会が、安保法案への有識者の見解を聞くため、2015年9月16日に横浜で開催した地方公聴会で、鴻池祥肇委員長に対して、こう迫った公述人が弁護士の水上貴央氏である。
 水上氏のこの発言と、安保法案の欠陥部分への指摘は多くの注目を集めた。にもかかわらず、特別委員会への公聴会の内容報告は省略され、9月17日、与党議員らが『人間かまくら』を作って鴻池委員長を囲い込み、混乱の中で強行採決が行われた。
 2015年10月13日、東京都港区のIWJ事務所において、水上貴央氏を迎え、岩上安身がインタビューを行い、改めて安保法制の問題点と、さらに今後の巻き返し策について話を聞いた。
 安保法案は「違憲」「欠陥」「不当」な法案だとする水上氏は、まず、議事録の改ざんについて解説を行い、不当な手続きで行なわれた採決は「不存在」で無効だと指摘。「民主主義は、手続きを履践(りせん=しっかり実行)するのが基本です。手続きをちゃんと踏まないで得た結論は、民主主義社会では認められない」と厳しく断じた。・・・

植草一秀の『知られざる真実』: 「法的な論理になってない」政治家引退の橋下徹氏 10/22 ○維新の党が内紛でもめている。もともと筋が悪い。
 2012年12月の総選挙で民主党が大敗した。 大敗した理由は単純明快である。

 民主党は2009年8月の総選挙で大勝して政権を樹立した。
 政権樹立を牽引したのは鳩山由紀夫代表と小沢一郎幹事長である。
 そして、日本政治を刷新する政策方針を明示した。

 米国が支配する日本 官僚が支配する日本 大資本が支配する日本を
 主権者が支配する日本に刷新することを目指した。

 具体的には、普天間基地の移設先を県外、国外にすること
 天下り根絶を優先し、消費税増税を認めないこと
 企業団体献金を全面禁止すること           という、画期的な政策路線を明示した。

 日本一新の政策方針が明示され、日本の主権者が新政権を樹立したのである。
 日本政治史上、初めての 「民衆の民衆による民衆のための政権樹立」となった。


 しかし、この政策方針は、日本の既得権勢力の既得権を排除することを意味したから、既得権勢力の激しい反発を呼んだ。
 そして、日本の既得権勢力はこの新政権に対する卑劣な総攻撃を展開したのである。

 小沢一郎氏に対する政治謀略工作
 鳩山由紀夫氏に対する政治謀略工作
 そして、 小沢氏と鳩山氏を分断する政治謀略工作 が展開された。

 さらに、 民主党内の既得権勢力を動かし、普天間の県外、国外移設方針をせん滅した。
 その結果として、この新政権は8ヵ月半で破壊されたのである。

 ・・・「ニセの第三極創作」 だった。
 NHKをはじめとするマスメディアが、連日連夜、「橋本維新」の大宣伝を展開し続けたのである。
 日本政治を既得権勢力が支配し続けるための、情報工作活動だったのだ。
 これが「橋下維新」の出発点なのだ。 だから筋が悪い。

 「維新」は政党交付金でもめているが、法律の専門家の立場から、中立公正な問題分析を弁護士の郷原信郎氏が公表した。 「弁護士たる政治家」としての橋下徹氏への疑問 
 =郷原信郎が斬る : 「弁護士たる政治家」としての橋下徹氏への疑問 10/21


SEALDs : SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)自由と民主主義のための学生緊急行動 THIS IS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE. WE ARE SEALDs. 連絡はDMへ。#戦争法案反対。
SEALDs KANSAI : 【Students Emergency Action for Liberal Democracy - s KANSAI】自由と民主主義のための関西学生緊急行動 / THE FUTURE IS IN OUR HANDS. / #民主主義は止まらない / 連絡はDMへ
安全保障関連法に反対する学者の会 : 10月25日(日)14:00~ 法政大学薩埵ホールにて、シンポジウム「岐路に立つ日本の立憲主義・民主主義・平和主義―大学人の使命と責任を問い直す」を行ないます。詳細はHPをご覧ください。
SEALDs TOHOKU : 【シールズ東北】10月24日 映画「首相官邸の前で」小熊英二監督×SEALDs TOHOKUの舞台トーク!@桜井薬局セントラルホール チケット販売中 /25日宮城県議選投票日#賛成議員は落選させよう/GO VOTE/ 私たちは考え、行動します。/メンバー募集中▶︎DMへ #
老人党「護憲+」 : 憲法の基本理念「国民主権、平和、人権」と、立憲主義を護りたい
SEALDs RYUKYU : 【 Students' Emergency Action for Liberal Democracy - s RYUKYU シールズ琉球 】自由と民主主義のための琉球・沖縄緊急学生行動 #辺野古新基地建設反対【1103】東大×SEALDs RYUKYU【メンバー募集中】
SADL : 民主主義と生活を守る有志(Small Axe for Democracy and Life 略称SADL)。私たち一人ひとりは小さい斧に過ぎない。しかし集まれば`“権力”という巨木をも倒すことができる。今こそ民主主義と生活を守るために立ち上がる時だ。小さい斧なめんな!(Bob Marley「Small Axe」より)
SEALDs_eng : SEALDs (Students Emergency Action for Liberal Democracy) is an emergency action to protect a free and democratic Japan. Please inquiry via email.


孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



NNN: 再審開始決定 息子「うれしかった」 10/23 ○20年前、大阪で起きた放火殺人事件で無期懲役が確定した青木恵子さん(51)と内縁の夫・朴龍晧さん(49)の2人の受刑者について、大阪高裁は「裁判のやり直し」を意味する再審の開始と刑の執行停止を認めた。
 これを受けて、事件当時、一緒に住んでいた青木さんの息子は23日午後、「今回は信じていたのでうれしかったです。(Q母に一番にかけたい言葉は?)『おかえり』です。(母と)お姉ちゃんのお墓まいりに行きたい」と話した。  ★検察の、上訴(不服申し立て、即時抗告など)は、一切廃止すべきだ。=人権尊重に適う、米国流の、二重の危険を適用すべきだ。 従来の悪しき慣行、人質司法は、廃止せよ。
逮捕20年 再審までの母の屈辱: 逮捕20年「耐えられない屈辱」再審開始の母ら手紙6通 10/23 ○青木元被告と朴元被告は刑務所から朝日新聞に計6通の手紙を送っていた。
 検察側の実験で、車庫にあった車と同じメーカーの4台もガソリンが漏れることが確認されてから11カ月後の今年5月。前月には、検察と弁護側の双方が高裁の抗告審で最終意見書を提出していた。青木元被告は抗告審でも再審開始決定が出ることを期待しつつ、こうつづっていた。「火災原因が(抗告審で)一層明らかとなり、娘へのなによりの供養となったと今では感謝しています」
 【写真】朴龍晧元被告の手紙には「僕が?(うそ)の自白をしたことで家族に迷惑をかけて」と書かれていた =『人質司法』の弊害、法の名の下の人権侵害。…暴力、拉致・監禁、脅迫、強要…長期に亘る! 本件の場合、二〇年!
 逮捕から20年。「殺人という罪名だけは口に出すだけでも耐えられない屈辱」とし、地裁が決めた刑の執行停止(釈放)を高裁が取り消した12年4月当時の心境をめぐっては「天国から地獄に突き落とされた」と振り返っていた。  ★検察の上訴、不服申し立てを許してはいけない。米国の、二重の危険に該当する。日本も、受け容れるべき。
ANN: うちの住宅大丈夫?注目は「ひび割れ」と「ゆがみ」 10/23 ○私たちが住むマンションのどんな所に注意を払えば問題を発見できるのか、不審な点が見つかった時はどう対応すればいいかなどを専門家に聞きました。住宅診断士を派遣するさくら事務所によりますと、注目するのは「ひび割れ」や「ゆがみ」です。手すりや廊下、階段、壁などにひび割れがないかを確認して下さい。建物の構造に問題がある場合には、各フロアの同じような場所にゆがみなどが生じやすいということです。また、玄関の扉や窓が開閉時に重く感じたりするようになった時も注意が必要だということです。そして、気になる点を見つけた場合は、写真やメモを残すことが大事だとしています。また、個人で販売会社などと交渉はせず、マンションの管理組合に問題点を伝え、住民同士で情報共有しておくと、どんな場所でどんな問題が起こっているかを把握するのに役立つと助言しています。そして、個人ではなく管理組合の方から1級建築士など専門家に調査を依頼することを勧めています。個人ではなく、マンションの住民の方全員で協力することが大切だということです。また、建物の建設に関わった業者を確認したい時には、マンションを購入した時のパンフレットや役所にある建築確認の書類に名前が記載されているということです。.
ANN: 「妊娠中の飲酒一切ダメ」米の小児科学会が注意喚起 10/23 ○アメリカの小児科学会は、妊婦の飲酒が胎児や生後の発育に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、妊娠中はアルコールを一切、摂取しないよう呼び掛けました。
 小児科学会が公表した報告書は、「妊婦が一日に酒を1杯飲んだだけでも、子どもが発達障害などを持つ危険性が高まる」と指摘しています。特に、聴覚や視覚、心臓、骨、腎臓などに問題が生じる恐れがあるほか、多動性障害の原因になり得るとしています。また、子どもに障害や疾患が生じる可能性は、飲酒しないケースに比べて妊娠3カ月目までに飲酒した場合で12倍に、妊娠中の9カ月間に継続的に飲酒し続けた場合は65倍に高まるとしています。小児科学会は「少量であっても一切、飲酒するべきではない」と注意を呼び掛けています。
TBS: 【政治クリップ】臨時国会開催めぐり けん制 10/23 ○秋の臨時国会を開催するかどうかをめぐって、与野党のけん制が続いています。両者の本音と今後の見通しについて、政治部の白畑記者の報告です。  ★主権者中心で、国会運営するように。首相中心ではない!
TBS: IoT技術を活用し経済成長目指す会議が発足 10/23 ○自動車や家電にインターネットを接続して、自動運転や遠隔操作などの高度利用を可能にする技術で経済成長を目指す政府や産業界などの横断的な会議が発足しました。
 この会議(IoT推進コンソーシアム)は自動車や家電などのモノとインターネットを接続するIoTと呼ばれる技術を活用。自動車の自動運転やエアコンの遠隔操作、電力の効率的な利用などの高度利用を推進し、安倍政権が掲げる企業の設備投資の促進と経済成長を目指します。
 政府からは総務省と経済産業省が参加。それぞれ技術開発や規制改革などを担当します。ただ、自動車の自動運転などを所管する国土交通省が、現時点では消極的な姿勢にとどまるなど、政府として一体感に欠ける取り組みになっています。

NNN: パブでビール…英中首脳が親密さアピール 10/23 ○イギリスを訪問している中国の習近平国家主席が22日、キャメロン首相とともにパブを訪れ、ビール片手に親密さをアピールした。
 両首脳がやって来たのはロンドン郊外、日本で言えば居酒屋のような、大衆向けのパブ。ネクタイを外した2人はビールで乾杯すると、イギリス名物の「フィッシュ&チップス」に舌鼓を打った。
 ここはキャメロン首相が昔から足を運ぶパブということで、習主席も客と写真撮影をするなど、うち解けたムードを演出した。
 こうした中、両首脳は共同声明を発表した。習主席の訪問について、「両国の黄金時代の幕開けだ」などと称賛している。一方でイギリス国内でも批判が根強い人権問題をめぐっては「両国は互いに尊重と理解を深め、人権や法の支配について意見交換を続ける」と触れるにとどまった。  ★法の支配? 違憲立法する、憲法違反の法律を強行採決するそんな政府が、その翼賛的マスゴミが言ってよいことか‼‽と思う。

国連委で応酬 中国「化学兵器で120万人被害」 日本「客観的記録なし」 東京新聞 10/23 ○軍縮を話し合う国連総会第一委員会が22日に開かれ、中国の傅聡軍縮大使は「日本は戦時中、中国で少なくとも1131回にわたり化学兵器を使用し、120万人の被害者が出た。70年が過ぎても、この問題から逃げている」と批判した。日本の佐野利男軍縮大使は「中国が指摘する旧日本軍による化学兵器の使用について、客観的な記録はない」と反論した。
 傅大使は、演説時間の3分の2を使って旧日本軍による細菌兵器の開発や使用と、その後の日本政府の対応を非難。「遺棄された化学兵器は今も住民を脅かしている」と主張した。
 佐野大使は「この会合は過去ではなく、将来に向けて建設的に議論する場だ」と指摘。中国が挙げた数字について、「誇張されている可能性がある。遺棄兵器の処理は着実に進んでいる」と述べた。
 傅大使は「戦争犯罪を隠そうとしても無駄だ。過去に向き合うことが将来を考える唯一の方法だ」と述べるなど両国の応酬が続いた。
 傅大使は20日の第一委員会でも、日本が原発の使用済み核燃料から取り出したプルトニウムを47トンも保有していると問題視。「すぐに核兵器を保有できる。日本には核兵器開発を主張する声もある」と強調すると、日本側が「日本の核物質は国際原子力機関(IAEA)の監視下にあり、平和利用に限られている」と否定する場面があった。  ★過去を、ナチスを徹底的に、否定できたドイツと過去を引き摺る日本の差は、歴然‼‽ 後戻り派が、復権しているのか?安倍一味。



TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-22

10/22: もんじゅ「点検漏れ 改善なく深刻」・長年月最重要15機器を未点検(誤分類で) 廃炉の決断を‼‼ 規制委は、市民への最高位の職責を果たせ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・正体は太ったアナグマ? 確かにイラストもそっくり  18時49分  ★熊ではのうて、アナグマ‼‽
 ・道に“毒混入”ビスケット 食べた飼い犬死ぬ  18時46分   ★側杖に、遭ってしまった飼い犬!
 ・“改ざん担当者”関与の工事明らかに 旭化成会見  18時40分  ★慎重に、当時の不動産ブーム、販売競争、納期を守る…競争を、三井さんに限らず、見てみないと‼‽ 今後購入に当たっても。
 ・あなたの街はあす何度? 今村涼子の「今天」  18時35分
 ・関与した杭打ちの詳細は? 旭化成が調査結果報告  18時13分
 ・維新の党 4人が離党届…混乱続く  22時35分  ★ザマナイ‼‽ どうやら、大阪系が、交付金の通帳を持っているようだ‼‽ 結局、野党共闘も、‽‽‽ 元々、大阪系含め、後戻り派が多かった…
 ・スロベニアの難民キャンプで火災、多くのテント燃える  9時14分  ★まさか、放火‽‽‽
 ・バイデン副大統領は出馬せず アメリカ大統領選挙  8時0分
 ・老人ホーム入居権めぐり 詐欺グループ7人逮捕  5時58分
 ・松戸市職員生活保護費を着服か「競馬などに使った」  5時56分
 ・北海道警の警部補 暴力団員に情報漏えいの疑い  5時55分
 ・英中首脳会談 原発投資など経済協力推進で合意  5時52分
 ・中英首脳会談「関係は黄金時代」アピール  6時45分

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

 ☆本日、実施です。
「護憲+」ブログ: 10月22日「サロン・ド・朔」のお知らせ  10/16 (笹井明子) ○今回は、民主党代表代行・長妻昭議員の元秘書の田代雄倬さんにお越し頂き、「野党再編の見通し-これから野党はどうするべきか」のテーマでお話をしていただきます。
  自民党に圧倒的な議席を与えてしまった結果、法の秩序無視、国会の軽視が公然とまかり通ってしまっている現状にあって、何としても野党には頑張ってもらわなければなりません。
 そのために私たち自身なにをどう考え、どこにどう働きかけていったら良いのか、長年の経験から、民主党に限らず色々な議員たちの動き方に広く見聞をお持ちの田代さんのお話を伺い、意見交換をする中で、打開策のヒントを見い出したいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:10月22日(木)18:30~21:30  ■会場:「フリースペース 朔」  ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月22日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 外交上手と外交音痴  10/22 (流水) ○中国の習近平主席が英国で大歓迎を受けている。高齢のエリザベス女王が習主席と一緒に馬車に乗る姿が世界中に配信された。ドイツ・フランスもこれに追随すると報道されている。
 習主席は五兆円にもなんなんとする大型投資を持ちこむ。イギリスキャメロン政権は、財政不足で遅れがちなインフラ整備を行う。その為に、米国の制止を振り切り、AIIB 加入に最初に手を挙げる。中国は中国で、世界金融市場の中心であるシテイを持つ英国に、元の国際的地位の向上に助力してもらおうとしている。
 中国は、世界最大の消費市場を持っている。ロンドンのシティがこれに目をつけない訳がない。同様にベルリン・パリも目をつけている。パリ市場での中国の爆買いは、日本のそれを上回る。ロンドンも同様である。当然ながら、旺盛な購買意欲に燃える中国の中間層に感謝している。理の当然として、中国政府と密接な関係を築こうとしている。子供にも分かる理屈である。今回の習主席への歓待は、合理主義の国英国や欧州の国からすれば、自然の行為に過ぎない。
 難民問題で苦闘している欧州は、テロの生産国米国の傲慢な姿勢に辟易している。今でも『決して謝らない国米国』は健在である。その為、徐々にではあるが、米国に距離を置き始めている。
 ロシア参戦以来、シリア情勢の劇的変化は、米国の二枚舌外交政策(ISを影で支援しながら、IS攻撃をする)を白日の下にさらした。今では、イラク議会までが、ロシアに爆撃依頼を要請しようかという情況である。中東での米国の影響力が劇的に下がっている。イスラエルのネタニエフ政権すらロシアとの関係を強化している。このように米国の覇権力の低下は、世界中の米国離れを引き起こしている。
 このように、孤立する米国にすり寄り、ちぎれるほどに尻尾を振る国は、日本だけである。
 安倍内閣は、中国敵視の改憲軍事拡大路線に舵を切り、戦争神社である靖国参拝に狂奔する極右内閣である。安倍本人は、世界が支持してくれているなどと逆上せているが、現実には世界から危険視されている政権である。
 体制翼賛メディアはあまり報道しないが、安倍晋三のNY訪問を国連事務総長は相手にしなかった。もちろん、中国は当然。米国オバマ大統領も顔をそむけ、会おうともしなかった。
 それでも安倍は懲りない。外交日程がタイトだという理由で、臨時国会を開かないで、中国の北方諸国を回り、中国包囲網を築こうとしている。もはや、完全に狂っているとしか思えない。
 それに引き換え、習主席やエリザベス女王の外交は、21世紀という時代の先を見通し、国家の生存を賭け、国家の運命を一身に背負った指導者としての真摯さと覚悟が映像から伝わってくる。この彼我の差に、日本と言う国の未来が見えている。
イシャジャの呟き: 専用機で逃亡か ?  誕生日の花  アキチョウジ  花言葉  秘めやかな思い 10/22 ○ ショクヨウギク
 荒れ庭の木の葉の落葉も進んで 柿の葉はほとんど落ちて 一つだけ残った実が 一際目立つます。冷え込みが強くなってきたので ショクヨウギクがパット開きました。紫のモッテノホカは子が来て残らず刈っていったが、黄色で秋の香を楽しみます。
 気掛かりだった pc内臓の ”筆ぐるめ”への住所録が書き込めず、① リモートサポートを受けるが 解決せず ”筆ぐるめ”の社へTELして 指導を受ける。原因は pcのOSを win 8~win 8.1~win 10へと インストールを繰り返した結果でした。
 新聞のお悔やみの欄に載った 知人数多、在りし日を偲びご冥福を祈りつつ賀状を廃棄し、住所録から削除した。
今月は 神無月、神様は出雲へ、この国の最高咳妊捨は 政府専用機に乗って 地球儀を俯瞰する旅へ飛んでった。シューキンペイは 英国で 大歓迎 この落差、国会を嫌で逃げ回る者との違えなのです。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
 今日のトピックス Blog10/21:国際反戦デー 英とマネー外交推進する習主席、シリア大統領がロシア電撃訪問 事務総長がパレスチナ紛争調停 平和日本は、何処へ‼‽御隠れに

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー




憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

もんじゅ「廃炉も検討」 規制委「点検漏れ 改善なく深刻」 【東京新聞】2015.10.22 ○高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で機器の点検漏れなどが相次いでいる問題で、原子力規制委員会は二十一日、運営する日本原子力研究開発機構(原子力機構)の状況が改善されない場合は、廃炉につながる設置許可取り消しも含めた何らかの措置を講じることを決めた。
 もんじゅをめぐっては、二〇一二年暮れ、一万点近くの機器で定められた点検がなされていなかったことが発覚。文部科学省は規制委に「最大限の対応をする」などと約束したが、その後も次々と不適切な事例が判明した。
 この日、規制委の定例会合に呼ばれた原子力機構を所管する文科省研究開発局の田中正朗(まさあき)局長は「改善は着実に前進している」とし、「機構には研究成果が蓄積され、原子力政策の推進に大きく貢献してきた。もんじゅのような新しい炉の開発は電力会社より、機構が担うべきもの」と強調した。
 しかし、規制委のメンバーからは「結果が出ていないことに深刻さを感じる」「ラストチャンスはもう過ぎている」などの意見が続出した。
 田中俊一委員長は記者会見で「文科省の説明で納得したという段階ではない」と指摘し、「何らかの措置は必要と考えている。(設置許可取り消しも)排除しない。安全の確保がもっとも大事だ」と述べた。
 規制委は十一月上旬に原子力機構の児玉敏雄理事長から事情を聴き、もんじゅと運営主体をどうするか判断する見通し。核燃料サイクルの中核的存在のもんじゅは、安倍政権が昨年四月に策定したエネルギー基本計画で存続させる方針を決めているが、田中委員長は「考慮はしません。安全をないがしろにしていいという判断はしない」と明言した。  ★‽‽‽ 舐められていないか‼‽
もんじゅ、最重要15機器を未点検 誤分類で92年以来 【朝日新聞】2015.10.22 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の機器の点検に必要な安全上の重要度分類について、計1387点で誤りがあったとする調査結果を原子力規制委員会に報告した。このうち15点は、最重要なのに点検不要の最も低い段階に分類されていたため、1992年12月の試験運転開始から一度も点検されていなかったという。
 もんじゅは約4万9千点の機器からなり、安全上の重要度を3段階に区分している。誤りがあった計1387点のうち、実際より低く誤分類されていたのは、最重要の「クラス1」が502点、「2」で360点だった。「1」のうちずっと未点検だった15点は、中央制御室の換気をする系統の弁など。多数の誤りが起きたのは、当時の担当者が分類の基準の解釈を誤ったり、点検に使う図を作る際に色分けを間違えたりしていたためという。  ★分類を誤ったというが、実際上の危機管理ができない人材、組織であるに外ならず、20年以上もフリーパスとは、呆れ果てた!もの。核開発、高速増殖原型炉を何と心得ているのだ‼‽
もんじゅ、最重要15機器が未点検 規制委「廃炉も排除せず」 【日経新聞】2015.10.21 ○日本原子力研究開発機構は21日、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)で発覚した機器の安全上の重要度分類の誤りが1387点に達したと原子力規制委員会に報告した。最重要機器のうち15点が未点検の状態だったこともわかった。もんじゅでは管理体制の不備が繰り返し明らかになっており、規制委の田中俊一委員長は記者会見で廃炉につながる処分も「排除しない」と述べた。
 機器の分類の誤りは8月に発覚し、機構が詳細を調べていた。重要度は1~3のクラスに分けて管理するが、本来は最も重要な「1」とすべき機器を「3以下」としていた例もあった。「1」の機器のうち15点は建設直後の1992年から点検していなかったという。
 田中委員長は21日、もんじゅを所管する文部科学省に対し「運転管理する主体としての適合性という根本まで疑義を持たざるを得ない」として、機構が運営する体制そのものに問題があると指摘した。11月上旬に機構の児玉敏雄理事長からも意見を聴取する。
 もんじゅでは2012年に大量の機器の点検漏れが見つかり、13年5月には規制委が運転準備を凍結する命令を出した。その後も保守管理上の不備がたびたび明らかになっている。  ★経産省や安倍政権を当てにして、責めを果たしていない! 主権者への安全・安心を蔑ろにした侭、20有余年、惰眠を貪る… 元来、核のリサイクルなど、画餅だから、知識のある者など、却って、邪魔者とでも‼‽ そんな人選、組織になっている‼‽ 百害あって一利なし! が文字通り。




NHK: 原発事故の作業員が白血病 初の労災認定 10/20 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束作業などにあたった当時30代の男性作業員が白血病を発症したことについて、厚生労働省は被ばくしたことによる労災と認定し、20日、本人に通知しました。4年前の原発事故に関連してがんの発症で労災が認められたのは初めてです。
 労災が認められたのは、平成23年11月からおととし12月までの間に1年半にわたって各地の原子力発電所で働き、福島第一原発の事故の収束作業などにあたった当時30代後半の男性作業員です。
 厚生労働省によりますと男性は、福島第一原発を最後に作業員をやめたあと、白血病を発症したため労災を申請したということです。白血病の労災の認定基準は、年間5ミリシーベルト以上被ばくし、1年を超えてから発症した場合と定められていて、厚生労働省の専門家による検討会で被ばくとの因果関係を分析してきました。その結果、男性はこれまでに合わせて19.8ミリシーベルト被ばくし、特に、福島第一原発での線量が15.7ミリシーベルトと最も高く、原発での作業が原因で発症した可能性が否定できないとして労災と認定し、20日、本人に通知しました。
 厚生労働省によりますと、原発作業員のがんの発症ではこれまでに13件の労災が認められていますが、4年前の原発事故に関連して労災が認められたのはこれが初めてです。
 労災申請 今後増える可能性  厚生労働省によりますと、福島第一原発の事故後、被ばくによる労災は今回の件以外に10件が申請されていて、このうち7件では労災は認められませんでしたが、3件は調査が続いています。福島第一原発で事故からこれまでに働いていた作業員は延べおよそ4万5000人で、年間5ミリシーベルト以上の被ばくをした人は2万1000人余りに上っていて、今後、労災の申請が増える可能性もあります。
 専門家「今後も被ばく量に注意」

TBS: 宮城、福島などで震度4 10/21 ○21日午後3時4分ごろ、福島県沖を震源に最大震度4を観測するやや強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
 午後3時4分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県、福島県、栃木県、茨城県で震度4のやや強い揺れを観測しました。
 震源の深さはおよそ30キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定されます。この地震による津波の心配はありません。
 各地の震度は、震度4が宮城県川崎町、福島県郡山市、福島県いわき市、福島県白河市、栃木県那須町など、震度3が仙台市、宮城県石巻市などとなっています。  ★広範囲で、相当激しい揺れだね。
TBS: 問題相次ぐ「もんじゅ」、規制委が文科省に厳しい指摘 10/21 ○事実上の運転禁止命令が出ている高速増殖炉「もんじゅ」をめぐって、原子力規制委員会は文部科学省から説明を受けましたが、委員からは厳しい指摘が相次ぎました。
 「もんじゅ」をめぐっては、大量の機器の点検漏れなどで2013年に事実上の運転禁止命令が出されましたが、その後も安全管理上の問題が相次いでいます。
 原子力規制委員会は21日、「もんじゅ」を所管する文部科学省の幹部を呼び、これまでの取り組みについて説明を受けましたが、委員からは厳しい指摘が相次ぎました。
 「安全上の基本中の基本に関わる基本レベルのものは、速やかに解決されるということが、規制当局の責任として求めざるを得ない」(原子力規制委 更田豊志委員)
 「特に安全に管理すること、また技術的な能力について、まだ及第点に達していない」(原子力規制委 田中知委員)

 原子力規制委員会は来月上旬にも、事業者の日本原子力研究開発機構から聞き取りを行う予定です。  ★もう、延命措置は、必要ない!小言も要らない。もう、終戦なんだから。 即、廃炉だ。

【規制庁の人事】 独立性を崩す一穴の懸念 【高知新聞】2015.10.19

【福島第一原発の現状】屋根パネル撤去完了 【東京新聞】2015.10.10


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 当面のお知らせ  10/22 ○インターネットの接続不良もあり、しばらく休養を兼ねて更新を休んでいます。本人は元気ですので、ご安心ください。この機会に、過去記事などもごらん下さい。月別またはカテゴリー別のアーカイブからどうぞ。
IWJ: 2015/09/29 秘密保護法を忘れてはいけない! 「私たちの目を、耳を、口を塞ぐ。そして日本は戦争に突き進む!」 ~秘密保護法違憲訴訟の原告団が街頭アピール  10/21
市民社会フォーラム: 11/11(水)変えよう選挙制度の会・11月例会(参議院と選挙制度/来年の参議院選挙をどう考えるのか)@飯田橋 10/22 ○永岡です、東京でのイベント2件のご案内です。 <以下、転送>
(以下転送・転載歓迎)

 変えよう選挙制度の会・11月例会のご案内
市民社会フォーラム: 【大快挙】アメリカ議会、国防関連法案に「辺野古が唯一」を盛り込まず!  10/22
市民社会フォーラム: ●10/23【“中国脅威論”は本当か?自衛隊と中国軍が共同軍事演習!】学習会  10/22
 ※場所はメディアスタジオSANA→メディアスタジオSANA: 10月の連続学習会「戦争法は何をもたらすか!自衛隊、戦争の真実」






孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



ANN: あなたの街はあす何度? 今村涼子の「今天」 10/22 ○関東は秋らしい空気が続いていますが、そこできょうの「今天」がこちら、「あす予想気温と体感温度にギャップあり」です。  ★明日は、日差しが期待できない… 体感は、寒い‼‽
ANN: 正体は太ったアナグマ? 確かにイラストもそっくり 10/22 ○九州で相次いでクマのような生き物が目撃された騒動は、意外な結末を迎えました。  ★?
ANN: 道に“毒混入”ビスケット 食べた飼い犬死ぬ 10/22 ○道に落ちていたビスケットを食べた飼い犬が死んでいたことが分かりました。
 愛媛県宇和島市の市道で、飼い主の女性と散歩していた犬が落ちていたビスケットを食べた直後に口から泡を吹き、けいれんを起こして死にました。市などによりますと、ビスケットには、農薬などに使われる「有機リン」とみられる物質が入っていたということです。
 死んだ犬の飼い主:「(犬は)可哀想だけど、(犯人には)それ以上、殺生してほしくないという感じです」
 その前日にも、近くの植え込みで別の犬が食中毒の症状を起こしていて、警察は器物損壊などの疑いもあるとみて捜査しています。  ★別件か。毒入りのビスケットばら撒くなど、百害あって一利なし!だ。 人や子供が拾わない、とも限らない。…
ANN: 関与した杭打ちの詳細は? 旭化成が調査結果報告 10/22 ○傾いたマンションの現場責任者が関与した同様の杭打ち工事は全国に41件ありました。国土交通省で行われています旭化成と旭化成建材の記者会見の内容について報告です。
 (社会部・郭晃彰記者報告)
 これまでに会見で分かった内容です。過去10年間で旭化成建材が杭打ち工事を行った全国3040軒の建物のうち、横浜市のマンションのデータを改ざんした現場責任者の男性が関わっていた建物は全国41件でした。最も多いのは愛知県の23件で、岐阜県6件、三重県5件、東京都2件、茨城県1件、千葉県1件、神奈川県1件、石川県1件、静岡県1件の合わせて41件です。そのなかには、マンションなどの集合住宅が13件、工場や倉庫などが9件、オフィスが4件、学校も3件含まれているということです。今のところ会見でこの41件の建物の安全性については触れられていません。また、建物の名前などは明らかになっていません。.
  ★騒ぎをこれ以上、拡大しないように、収束を図っているのだろうが、拙速感は、否めない‼‽ 現場管理者に詰め腹でも、切らせるつもり‽‽‽ …一件落着‽‽‽ そうはならないでしょう。 今でも、東京五輪特需、東日本大震災・復興特需とか、人も、人材も、逼迫している状況は、変わらない。重機も‼‽ 消費税増税前の駆け込み需要の目当て、販売‼‽ なくはないだろう。
臨時国会見送りなら マイナンバー監視に影響 情報保護委が欠員に 東京新聞 10/22 ○政府・与党が年内に臨時国会を召集しなかった場合、住民一人一人に番号を割り当てるマイナンバー制度を監視する内閣府の外局「個人情報保護委員会」は来年一月、監視体制が十分に整わないまま発足する。九人の有識者委員のうち四人は新たに国会同意が必要だが、年内に同意人事の議決を得られなくなるためだ。個人情報が流出する懸念を抱えるマイナンバー制度は来年一月、委員の欠員という異例の状況での運用開始となりかねない。 (大杉はるか)   ★定数九人の委員中、4人欠員とは、これ如何に‽‽‽ 監視、人権に造詣の深い安倍政権らしい、振る舞い!

育休取得後に雇い止め 「マタハラで違法」と女性が提訴 朝日新聞 10/22 ○育児休業を取った後に正社員から契約社員になることを迫られ、1年後に雇い止めにされたのはマタニティーハラスメントにあたり違法だとして、東京都の女性(34)が22日、教育関連会社ジャパンビジネスラボ(東京)を相手取り、正社員としての地位確認や慰謝料330万円などを求めて東京地裁に提訴した。・・・
TBS: マタハラ提訴、上司「産休明け“優遇ルール”ない」 10/22 ○・・・訴状などによりますと、女性はおととしの出産後、育休を取得。娘を預ける保育園が見つからなかったことから、育休明けに契約社員に契約を変更しました。
 会社側から事前に示されていた資料では、正社員への契約変更が前提と書かれていたということですが、その後、女性が正社員への復帰を求めても会社はこれに応じず、先月、契約が切れ、雇い止めにあいました。そして22日、会社に対し、正社員への復帰や慰謝料などを求めて東京地裁に提訴したのです。
 「法律のプロである社労士から 『退職』という言葉を出されたり、『子どもが熱を出したからという理由で早退や休んだりできない』、本当に何度も何度も諦めようと、その方がずっと楽だと。子どもを産まず職場を離れることがなければ、こんなことにもならず、仕事を全うしていたかと思うと、私はなんてひどい母親なんだろうと、自分を何度も責めました。子どもは、やはり女性のキャリアにとって邪魔なものであってはならないはずです」(マタハラ被害を訴える女性)  ★茲に登場する、社会保険労務士さんは、会社側の方(代理人)ですよね。弁護士だってそうだが、会社側となれば、物言いも、そうした偏ったものになるは、ある意味、自然、当然かと。 そんなことに、メゲル必要は、豪もない‼‽ 周囲に、支援者っていないのかなー
NNN: カッとなった…障害者施設で入所者の顔踏む 10/22 ○神奈川・横浜市の障害者入所施設で、21歳の男性職員が入所者の顔を踏みつけるなどの暴行を加え、全治3週間のケガをさせていたことがわかった。
 施設によると先月27日、知的障害者が生活支援を受ける福祉型障害者入所施設「ぽらいと・えき」で、新人の男性職員が20代の男性入所者の顔を踏むなどして、全治3週間のケガをさせたという。市の調査に対して男性職員は、「男性が誕生会から部屋に戻らなかったため、帰るように促したところ、顔にひじ打ちをされた。カッとなって顔を踏んでしまった」と説明しているという。
 男性職員は現在、自宅謹慎処分となっているほか、男性入所者の家族は被害届を出していて、警察も捜査している。  ★適性なし‼‽ 肘打ちされようが、返す刀で、顔を踏みつけるなどし、傷害を負わせるなんて!




NNN: 県民大会から20年 沖縄では今も抗議集会 10/22 ○1995年に沖縄県でアメリカ兵による少女暴行事件に抗議して開かれた大規模な県民大会から21日で20年となり、21日夜、変わらぬアメリカ軍基地の現状に抗議する集会が開かれた。
 沖縄では1995年10月21日、アメリカ海兵隊員による少女暴行事件に抗議する県民大会が開かれ、主催者発表で約8万5000人が参加、アメリカ軍基地の整理縮小などを決議した。
 こうした沖縄県民の怒りをきっかけに日米両政府は翌年、普天間基地の条件付き返還で合意したが、集会から20年たったいまも辺野古への移設をめぐり沖縄県と政府は対立し、普天間基地返還の見通しは立っていない。
 こうした中、21日夜は那覇市内で、安保法制に反対し、辺野古移設断念を求める集会が開かれ、参加者は「沖縄に基地を押しつけるな」などと訴えた。
NNN: くいデータ改ざん 横浜市などが独自調査 10/22 ○横浜市の大型マンションが傾き、くい打ちをした旭化成建材が「杭(くい)」のデータを改ざんしていた問題で、横浜市などの自治体は、公共施設に旭化成建材が関わった建物がないか独自調査を始めていて、影響が広がっている。
 横浜市は、「市民が利用する施設の安全性をいち早く確認する必要がある」などとして、市内の学校などの公共施設、およそ2500施設について、保管されている5年分の台帳を確認し、旭化成建材がくいの工事を行った建物がないか独自に調査を始めた。
 また、同様の調査を始めた川崎市では、21日までに少なくとも6施設で旭化成建材がくい打ちをしていたことがわかり、施工不良がないか確認を進めている。
 一方、旭化成建材は、くい打ちを担当した全国の約3000件について、建物の種類や場所などの調査結果を22日に国交省に報告する予定。  ★当時の環境、建設ブーム、ラッシュを考えれば、旭化成建材やそのベテラン職員のみに限定する理由に乏しいのではないか‼‽ 皆、争って建物を建て、販売競争し、工期を守ろうとして、無理を重ねていたのだろうから。
ANN: 老人ホーム入居権めぐり 詐欺グループ7人逮捕 10/22
ANN: 松戸市職員生活保護費を着服か「競馬などに使った」 4/22 ○千葉県松戸市役所の職員が、生活保護受給者の銀行口座から約16万円を引き出して着服したとして逮捕されました。
 松戸市役所の職員・秋谷繁輝容疑者(35)は6月、生活保護を受けている男性(65)から通帳と印鑑を預かり、約16万円を引き出して着服した疑いが持たれています。警察によりますと、秋谷容疑者は生活保護の担当をしていて、「競馬や飲食代に使った」と容疑を認めています。男性の通帳からは他にも400万円近くが引き出されていて、警察は余罪についても調べています。秋谷容疑者は、21日付で懲戒免職されています。  ★男性の通帳からは他にも400万円近くが引き出されていて? 松戸市役所は、これには知らんぷり‽‽‽ 懲戒解雇しちゃあ、退職金もない、財産もないでは、被害男性救われない‽‽‽
ANN: 北海道警の警部補 暴力団員に情報漏えいの疑い 10/22 ○北海道警察本部の50代の警部補が暴力団員に捜査に関する情報を漏らしたとして、北海道警は書類送検するとともに懲戒免職にしました。
 札幌市の中央警察署で組織犯罪対策を担当する50代の男性警部補は去年12月、指定暴力団山口組傘下の暴力団幹部らが詐欺容疑で逮捕された事件に関連し、知り合いの暴力団員らに逮捕の予定日などの情報を漏らしていた疑いが持たれています。この警部補は、「恩を売ることで情報を提供してもらえると思った」などと話しているということです。北海道警は事件の捜査に影響はなかったとしていますが、この警部補を地方公務員法違反の疑いで書類送検するとともに懲戒免職としました。  ★これも、談合狙い‼‽ 談合社会、無法社会‼‽

NNN: 中英首脳会談「関係は黄金時代」アピール 10/22 ○イギリスを訪問している中国の習近平国家主席は21日、キャメロン首相と首脳会談を行った。両首脳は、総額7兆円にのぼる取引で経済協力を強めることで合意し、二国間の関係は「黄金時代」に入ったとアピールした。
 国賓としてイギリスを訪れた習主席とキャメロン首相の会談。イギリスメディアによると、両首脳がエネルギーや金融など経済分野で合意した取引の総額は約7兆円となった。
 中国はイギリス南西部の原子力発電所建設に約1兆円を投資。また、別の原発では、先進国で初めて中国が原子炉を製造することになり、イギリスのエネルギー政策に深く関わることになった。
 習主席「両国がウィンウィンの関係となる『黄金時代』を切り開き、共同で両国関係のすばらしい未来を作ることで一致した」
 キャメロン首相「両国の経済の結束が強くなり取引が緊密になり、国民同士の距離が近くなり、重要な対話ができる新時代になる」
 ただ、キャメロン首相に対しては、中国に接近するあまり人権問題への対応が弱腰だとの批判も根強く、会見では釈明に追われた。
 中国マネーに頼りながら経済成長を目指すイギリス。そのなかで自由や人権と言った価値観をどこまで中国に主張していけるのか今後の対応が問われている。
TBS: 英中首脳会談、英の原発に中国が1兆1千億円出資で合意 10/22
TBS: 安倍首相、モンゴル・中央アジア歴訪へ出発 10/22 ○安倍総理大臣は、モンゴルと中央アジア5か国を訪問するため、午前9時すぎ、羽田空港を出発しました。
 「モンゴル・中央アジアは、アジアの中心に位置し、東西の結節点ともなる地政学的にも大変重要な地域でもあります。それぞれの国々との関係を飛躍的に強化したい、そう考えています」(安倍晋三総理大臣)
 安倍総理は午前9時すぎに、最初の訪問国モンゴルに向けて、政府専用機で羽田空港を出発しました。モンゴルに続く中央アジア5か国に日本の総理大臣が訪問するのは、カザフスタンとウズベキスタンは2006年以来、トルクメニスタン・タジキスタン・キルギスは初めてです。
 中央アジアには日本の商社やインフラ関連などの企業、団体など50社が同行し、政府は、天然資源に恵まれる各国に日本企業が進出する際の支援や官民が連携する技術供与などで日本の存在感をアピールしたい考えです。  ★‽‽‽ 中国包囲網のつもり? 


TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-21

10/21:国際反戦デー 英とマネー外交推進する習主席、シリア大統領がロシア電撃訪問 事務総長がパレスチナ紛争調停 平和日本は、何処へ‼‽御隠れに

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ツタンカーメン・黄金のマスク 修復始まる  16時5分   ★その名は、懐かしいが、修復とは、何だろうか?
 ・東京消防庁「エアハイパーレスキュー」の拠点完成  16時58分
 ・宮城、福島などで震度4  15時27分    ★地震列島からの警告‼‽ これ以上、人災を催すな! 戦争、原発事故(再稼働)、違憲立法! 周辺国への威嚇‼‽
 ・問題相次ぐ「もんじゅ」、規制委が文科省に厳しい指摘  14時12分   ★もんじゅ、これ以上、延命はダメだ‼‼ 核開発も、だ。 図に描けてもいない『核リサイクル』!巡るのは妄想と無駄遣い…人類への脅威。
 ・「ピンクリボン活動」啓発月間、客室乗務員が呼びかけ  14時12分
 ・日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに  6時27分   ★現代史の好材料か? 他国民の主観。但し、日本のそれに、大いなる違和感‼‽ 米国の軍事介入、大反対。
 ・千葉県の高校教師、15歳女子高校生とみだらな行為  8時0分
 ・トラック3台玉突き 女性運転手が死亡  5時58分
 ・現場責任者「支持層に達していると思った」  5時55分
 ・26歳男性「自分のもの」 山陽新幹線にドローン  5時54分
 ・「爆買い」百貨店好調 19年ぶり6カ月連続売上増  5時51分   ★10年後のアジアで、中国の影響力が「増大する」 とか。
 ・国連事務総長、イスラエルを急きょ訪問  6時38分

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

「護憲+」ブログ: 10月22日「サロン・ド・朔」のお知らせ  10/16 (笹井明子) ○今回は、民主党代表代行・長妻昭議員の元秘書の田代雄倬さんにお越し頂き、「野党再編の見通し-これから野党はどうするべきか」のテーマでお話をしていただきます。
  自民党に圧倒的な議席を与えてしまった結果、法の秩序無視、国会の軽視が公然とまかり通ってしまっている現状にあって、何としても野党には頑張ってもらわなければなりません。
 そのために私たち自身なにをどう考え、どこにどう働きかけていったら良いのか、長年の経験から、民主党に限らず色々な議員たちの動き方に広く見聞をお持ちの田代さんのお話を伺い、意見交換をする中で、打開策のヒントを見い出したいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:10月22日(木)18:30~21:30  ■会場:「フリースペース 朔」  ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 紅葉と温泉の中で 10/21 (パンドラ) ○群馬、長野から昨夜戻って来た。彼の地は丁度紅葉の真っ盛り、山も木々も真紅、黄金色に染まり、快晴の空に美しく映えていた。そして温泉、日本に生まれた幸せをつくづく感じた二日間だった。
  考えてみると「温泉」とは不思議な施設である。見ず知らずの他人が風呂というプライベートな空間で何人も時には何十人も集う。その場で会話が始まり情報交換などしたりする。
  他のアジアの国は知らないが、西洋では温泉施設はあってもバーディゾーン等と言って水着着用の場所ならあるという。文字通り「裸の付き合い」は我が国特有の文化なのだろうか。
  戦前の国民もそれなりに、紅葉や温泉をより身近な場所で楽しんだ人達もいたのだろう。日々の労働から解放されて心地よい時間を過ごし平和な暮らしが永遠に続くと思っていた人達もいたのだろう。例え戦争の足音が遠くで聞こえ、兵隊さん達が何人か亡くなったりしていたとしてもそれは「名誉の戦士」であり「国」という共同体を守るためにはいた仕方な無いこと、と思い込まされていたのだろう。「それしか考え方が無かった」と戦中戦後を過ごした方に聞いた事がある。
 その当時の国民の多くはその「遠くで起きている戦争」が日本人も含めアジアの何百万人の人達の命や財産や自由を奪う「戦争」に繋がっているとは想像してもいなかったのだろう。
  戦後の日本も70年の時を経て「八紘一宇」とかの言葉が埃を叩いて甦って来たり、「一億総活躍」等という怪しい言葉を時の政権が唱えたりしている。温泉に浸かり紅葉をボーッと楽しんでいる内に茹でガエルのように茹で上げられて、お金も命も自由も喰らい尽くされないように気を付けなければ。
  平和も自由もボーッとしていては護れない。声を上げる時は上げて、行動する時には行動し、情報を集め、例えば「安保法案なんて難しくて分からないかれど、何となく不安」という人達に伝えて行こう。貴方と私の自由も平和も正に今、少しづつ壊されようしている状況を。それを伝えるにはどんな手段を使ったら良いのか悩み所ではあるけれど。
  貴方と私の暮らしの中にある言葉を使い何か出来ることはないかと考えた、私の二日間だった。
「護憲+」ブログ: 高齢化社会に伴う自治会の内的矛盾の狭間で、<安保法制ストップ>を思う 10/21 (せっちゃん) ○私の住むまちの人口は4万3千余で、有権者3万6千5百余の小市ですが、明治日本の近代化にとってのエネルギー源である石炭と水源の供給の地でもありました。そうした歴史的な位置にあったことから、ユネスコでの「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」として世界遺産登録が決定されました。
  水源のポンプ場施設は今も現役ですが、<世界遺産>としての登録となり、施設の所在地としての<登録>が、市民生活にどう生かされていくのかが今後の市政の課題となったといえます。
  一方、人口4万3千余で、65歳以上が1万5千弱で、人口比34.5%という高齢化社会という現実があります。
 この高齢化地域での自治会活動をどう構築していくのかが、自治会の喫緊の課題としてあります。
  当市の自治会長の年齢層も先の現実の中で、60年代後半から70年代前半が過半数を占める様子にあります。
  自治会活動と会社勤めの両立は現代職場組織のあり様として困難となっているのではないでしょうか。

  <会社人間>でなければ、職場での<競争社会>を生き抜けない現実が厳然としてある、ということもあり、また、自治会活動参加への時間的精神的余裕をもつことが困難という現実を生きてきた<自治会長層>の経過が、勤労年齢層を迂回せざるを得ない、という心象現象があるといえます。
 そうした自治会(長)側の心的現象の中で、活動領域が高齢層に傾けられるという現実に陥り、<もっと若い層にウイングを広げたい>という気持ちとの矛盾を抱え込むとともに、そうした悪循環化した現実に戸惑いつつ、なんとか<自治会>の活性化に取り組んでいく他はない、と思っている今日この頃です。
  一方、こうした<地を這う>ことに汗を流している中で、ふと立ち止まって見ると、世間は<安保法制>で、憲法9条を<無化>するばかりではなく、自衛隊をアメリカ軍の<先兵化>していくことが現政権によって図られようとしているという訳です。
  現<日本国政府>は、<解釈改憲>という身勝手な見解の下、世界の果てまで、<集団的自衛権>を発動することに踏み込んでいる状況にあります。
 こうした状況は、本来、時の政権を律するのが<憲法>である、という立憲国家の前提を覆す道に踏み込むと同時に、<民主>国家としての戦後70年を逆流する<独裁>国家への道を切り拓いていく途に就こうとしているに他ならいと言え、この流れを“来たるべき参議院選挙で断つ”ことが喫緊の課題だと考えて、今後の活動を律したいと思っています。
イシャジャの呟き: 土用の入り  誕生日の花 オヤマリンドウ  花言葉  正義  10/21 ○カボチャ ( ハロウィン )
 気温は下がってきたが、陽射しがあり 爽やかな 秋の日です。
 今日も稚拙なブログをお訪ねいただきありがとうございます。
 周辺の落ち葉を掃いたり、暴れ木の枝を切ったり、明日のゴミ出しの準備をしています。18日の日曜日は 市内の一斉清掃日だったが すっかり忘れてしまって、暦に書いていたのだが、これを年寄りの物忘れというのだろうか。
 ネタ探しをと 思ったが、年賀状のことも考えて 住所録を探したが PCが新機になってデータが消えちゃって 筆まめに移行に日長を費やすて仕舞って ブログを欠席するところでした・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月21日 当、白川サイトの1000万ヒット超えにあたり。を貼りました
今日の「○」と「×」: 「×」 一億玉砕相 じゃなかった、一億総活躍相が靖国参拝。 10/21 「×」NNN: 加藤1億総活躍相、靖国神社に参拝 10/20   ○太平洋戦争末期、絶望的戦局にも関わらず、時の政府は、国民に「本土決戦・一億玉砕」を強要しようとしていた。
 日本の戦争遂行の精神的支柱だった靖国神社に、「一億総活躍」大臣が参拝するとは、何か非常にイヤーな感じがする。
 自衛隊が米軍の下請けで地球上のどこにでも出撃し、銃後の国民はTPPで生活を破壊されれば、一億総活躍どころか一億玉砕が現実のものとなりそうだ。
 その時は「一億総靖国合祀」となるのだろうか。
 そうならないよう、安倍政権を葬り去らなければならない。
 今日のトピックス Blog10/20: 米、尖閣軍事介入に6割反対! 日本で55・7%が米軍派遣に「賛成」‽‽‽ 中国では70%が反対! 悪代官たちは何を夢見ているのやら‼‽  ★そんな悪代官たちに、これを贈ろう! 日本国憲法前文抜粋=われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー






憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

NHK: 原発事故の作業員が白血病 初の労災認定 10/20 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束作業などにあたった当時30代の男性作業員が白血病を発症したことについて、厚生労働省は被ばくしたことによる労災と認定し、20日、本人に通知しました。4年前の原発事故に関連してがんの発症で労災が認められたのは初めてです。
 労災が認められたのは、平成23年11月からおととし12月までの間に1年半にわたって各地の原子力発電所で働き、福島第一原発の事故の収束作業などにあたった当時30代後半の男性作業員です。
 厚生労働省によりますと男性は、福島第一原発を最後に作業員をやめたあと、白血病を発症したため労災を申請したということです。白血病の労災の認定基準は、年間5ミリシーベルト以上被ばくし、1年を超えてから発症した場合と定められていて、厚生労働省の専門家による検討会で被ばくとの因果関係を分析してきました。その結果、男性はこれまでに合わせて19.8ミリシーベルト被ばくし、特に、福島第一原発での線量が15.7ミリシーベルトと最も高く、原発での作業が原因で発症した可能性が否定できないとして労災と認定し、20日、本人に通知しました。
 厚生労働省によりますと、原発作業員のがんの発症ではこれまでに13件の労災が認められていますが、4年前の原発事故に関連して労災が認められたのはこれが初めてです。

 労災申請 今後増える可能性  厚生労働省によりますと、福島第一原発の事故後、被ばくによる労災は今回の件以外に10件が申請されていて、このうち7件では労災は認められませんでしたが、3件は調査が続いています。福島第一原発で事故からこれまでに働いていた作業員は延べおよそ4万5000人で、年間5ミリシーベルト以上の被ばくをした人は2万1000人余りに上っていて、今後、労災の申請が増える可能性もあります。

 専門家「今後も被ばく量に注意」

TBS: 宮城、福島などで震度4 10/21 ○21日午後3時4分ごろ、福島県沖を震源に最大震度4を観測するやや強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
 午後3時4分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県、福島県、栃木県、茨城県で震度4のやや強い揺れを観測しました。
 震源の深さはおよそ30キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定されます。この地震による津波の心配はありません。
 各地の震度は、震度4が宮城県川崎町、福島県郡山市、福島県いわき市、福島県白河市、栃木県那須町など、震度3が仙台市、宮城県石巻市などとなっています。  ★広範囲で、相当激しい揺れだね。
TBS: 問題相次ぐ「もんじゅ」、規制委が文科省に厳しい指摘 10/21 ○事実上の運転禁止命令が出ている高速増殖炉「もんじゅ」をめぐって、原子力規制委員会は文部科学省から説明を受けましたが、委員からは厳しい指摘が相次ぎました。
 「もんじゅ」をめぐっては、大量の機器の点検漏れなどで2013年に事実上の運転禁止命令が出されましたが、その後も安全管理上の問題が相次いでいます。
 原子力規制委員会は21日、「もんじゅ」を所管する文部科学省の幹部を呼び、これまでの取り組みについて説明を受けましたが、委員からは厳しい指摘が相次ぎました。
 「安全上の基本中の基本に関わる基本レベルのものは、速やかに解決されるということが、規制当局の責任として求めざるを得ない」(原子力規制委 更田豊志委員)
 「特に安全に管理すること、また技術的な能力について、まだ及第点に達していない」(原子力規制委 田中知委員)

 原子力規制委員会は来月上旬にも、事業者の日本原子力研究開発機構から聞き取りを行う予定です。  ★もう、延命措置は、必要ない!小言も要らない。もう、終戦なんだから。 即、廃炉だ。




【規制庁の人事】 独立性を崩す一穴の懸念 【高知新聞】2015.10.19

【福島第一原発の現状】屋根パネル撤去完了 【東京新聞】2015.10.10


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア

植草一秀の『知られざる真実』: 憲法破壊、職場放棄の安倍政権にレッドカード 10/21 ○安倍政権が国会召集に応じない。
 外遊日程が立て込んでいることが理由なのだそうだが、学校が学期を始めて授業をするというときに、生徒が、旅行の予定があるから授業開始には応じられないと言うようなものだ。

 日本国憲法第53条に以下の条文がある。
 第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。
 安倍政権はこの条文に、時期についての規定がないから、国会を召集しなくても良いと主張しているようだが、憲法違反は明白だ。
 野田佳彦氏が「近いうちに解散」と述べて、なかなか解散しないことを批判していたのは誰なのか。
 外遊が総理の本分ではない。 国権の最高機関である国会を投げ出して外遊など、本末転倒である。
 国会の日程を第一に置いて、そのなかで外遊日程をやり繰りするのが正道である。 ・・・
醍醐聰のブログ: 本日からスタート~安保特別委の議事録ねつ造への抗議と撤回を求める賛同署名の呼びかけ~ 10/17 ○10月11日、参議院は、9月17日に開かれた安保特別委員会の議事録を公表した。驚くべきことに、そこには、「議場騒然」「聴取不能」としか書かれていなかった「速記録」に、「議事経過」なる文章が追記され、安保関連法案を「可決すべきものと決定した」と書き込まれている。
 しかし、このブログで繰り返し、指摘したように9月17日の参院特別委では安保関連法案など5つの案件はどれも「採決」された実体も外形もない。そうした実体のない「採決」「可決」を、後付けの議事録であったかのように取り繕うのは偽造、ねつ造以外の何物でもない。  (拡散にご協力をお願いします。)
「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い
公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ (全文)
 <中略>
 今回の議事録に追加された「議事経過」には、次のような重大な偽り、あるいは採決の存在を議事録への追記で証明しようとする試みの道理のなさが露呈しています。
 (1)5つの案件が採決されたと言われたにもかかわらず、委員長が1件ごとに、参議院規則第49条、第136、第137条に基づいて表決に付すと宣告した旨の記載、ならびに、委員長が起立者の多少を認定して表決の可否の結果を宣告した旨の記載が一切ありません。これでは「採決」「可決」は存在しないとする私たちの指摘を何ら反証したことになりません。
 (2)公表された議事録で追加された「議事経過」の中に、「両案について附帯決議を行った」との記載があります。しかし、この案件については、上記と同様、参議院規則に基づいた表決の宣告も表決の結果の宣告も記されておらず、正規の議事録とはみなせません。
 さらに、本附帯決議については、慣例となっている全委員への案文の事前配布はなく、特別委で決議案文が提案されたことを認知した委員がどれほどいたのかさえ疑わしいのが実態とされています。鴻池委員長の一存で、このような附帯決議が決せられたと議事録に書き加えるのは民主的議会運営の常識を蹂躙する暴挙以外の何物でもありません。
(3)末尾に〔参照〕として、横浜地方公聴会速記録が掲載されましたが、この速記録の内容が「採決」なるものに先立って特別委に報告された事実はありません。事実に反して、後付けで、〔参照〕などという標題を付けて地方公聴会の報告を鴻池委員長の独断で会議録に追加するのも暴挙というほかありません。
 (4)公表された「議事経過」の追記は鴻池委員長の判断と指示でなされたと報道されていますが、委員長といえども、事実を無視し、参議院規則に反する議事進行を議事録に書き込むことを指示する権限はありません。 ・・・

孫崎享のつぶやき: カナダ政権交代。対米独自路線への復帰が想定。イスラム国との戦いでの戦闘部隊派遣をしない 10/21
五十嵐仁の転成仁語: 10月21日(水) 統一こそ、明日への希望



IWJ: 2015/10/19 「憲法の規定を用い自民党に臨時国会招集を求める。しかし最終的には世論の力しかない」志位和夫氏が会見で訴え ——さらに朝鮮併合に関する外務省「極秘文書」にも言及!  10/21 ○内閣改造、安保法制の暴力的な採決強行、歴史的な大幅譲歩となったTPP大筋合意…戦後最長となった2015年の通常国会後も、安倍政権は国民に信を問うべき問題を次々と積み上げている。しかし、秋の臨時国会を招集しないまま年を越そうとしている。
 国民に説明は一切必要ない、ということだろうか。
 民主、維新、共産、生活、社民の野党5党は2015年10月21日、憲法53条(※)の規定に基づき、臨時国会召集の要求書を大島理森衆院議長に共同提出した。これに対し、菅義偉官房長官は「外交日程を優先せざるを得ない」として、招集に慎重な姿勢を示している。
IWJ: 【スピーチ全文掲載】「希望の光をまだ見ぬ絶望の世代は、いつだって前を向くことに長けています」――SEALDsわかこさんが「10.18安保法制に反対する渋谷街宣」でスピーチ!  10/21 ○『もちろん、普通の人間は戦争を望まない。しかし、国民を戦争に参加させるのは、常に簡単なことだ。国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外にはなにもする必要がない。この方法はどんな国でも有効だ』——。
 2015年10月18日、学生からなる団体SEALDsが主催した「安保法制に反対する渋谷街宣」で、スピーチを行なったSEALDsの中心メンバーのわかこさんは、その冒頭でヒトラーの後継者とも言われたナチ党の政治家で軍人であったヘルマン・ゲーリングの言葉を引用した。
 実名も顔も隠すことなく、国民主権と立憲主義を訴え、安保法制に反対してきたSEALDsのメンバーに対して、SNS上では顔を隠し名前も伏せた複数のアカウントから、目を疑いたくなるような罵詈雑言を執拗に浴びせられる場面に遭遇した方も多いだろう。
 わかこさんがステージに上がると、「がんばれ!」と声援が上がる。彼女は微笑んでその声に応えた。
 「言葉を紡ぐという行為を、無礼なまでに放棄した、そんな人々の話す、くぐもったそれら(言葉)は、私の肌にいつしかぴたりと張り付き、呼吸をさまたげるのに十分だった」
 苦悩した体験を打ち明けたわかこさんだが、「希望の光をまだ見ぬ絶望の世代は、いつだって前を向くことに長けています」と、力強く顔を上げた。
 わかこさんのスピーチを以下に全文掲載する。 <割 愛>
 改めて考えたいゲーリングの言葉の意味  2014年08月15日 
IWJ: 2015/09/29 秘密保護法を忘れてはいけない! 「私たちの目を、耳を、口を塞ぐ。そして日本は戦争に突き進む!」 ~秘密保護法違憲訴訟の原告団が街頭アピール  10/21
IWJ: 2015/10/21 災害対策を理由とする【憲法改正】についての報道及び関係者向け意見交換会 ~緊急事態条項「国家緊急権」の創設は必要か~(動画)


孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



TBS: インフルエンザ流行を前にワクチン不足のおそれ 10/21 ○インフルエンザの予防接種の季節になりました。大流行をきっかけにワクチンが不足するという話題はよく耳にしますが、どうやら今年も例外ではないようです。今年は例年とは理由が違います。国内で製造されるワクチンの3分の1がいま、出荷停止となっているのです。
 10月に入り、肌寒くなるこの季節。都内の小児科クリニックでは毎年おなじみの光景が見られるようになりました。
 「インフルエンザの流行が12月末くらいからそのあたりから患者が増える」(松平小児科 松平隆光院長)
 インフルエンザはこれから流行シーズンを迎え、それに伴い、ワクチンの需要も増えるといいます。そのワクチンをめぐって出荷に黄色信号が。厚生労働省は今年、国内メーカー4社に3000万本のワクチンの製造を依頼。そのうちの1つ、熊本県にある化血研が製造したワクチン850万本が、今、出荷停止になっているのです。これは大人1700万人分、全体のおよそ3割にあたります。化血研は、国の承認と異なる方法で血液製剤を製造したことが発覚、インフルエンザワクチンの製造でも問題がないかはっきりするまで、厚生労働省が出荷の自粛を要請したのです。
 「(ワクチンが足りなくなる)問題は毎年起こる。医療機関としては一社に絞らず、いろいろなメーカーからワクチンを買った方が安全」(松平小児科 松平隆光院長)
 過去には、2009年の夏に新型インフルエンザが大流行。海外からワクチンを緊急輸入しました。2011年にもワクチン不足が。ただ今回はメーカーの不手際により供給不足のおそれがあるということで、医療機関からも懸念の声が上がっています。
 厚生労働省は21日午後、専門家会議を開き対策を議論。「インフルエンザの予防やまん延防止の観点から、出荷を認め、供給不足を避けるべき」とする意見をまとめ、厚労省は出荷を認めると発表しました。ワクチン不足の事態を、土壇場で回避した形となりました。
NHK: 原発事故の作業員が白血病 初の労災認定 10/20 ○東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束作業などにあたった当時30代の男性作業員が白血病を発症したことについて、厚生労働省は被ばくしたことによる労災と認定し、20日、本人に通知しました。4年前の原発事故に関連してがんの発症で労災が認められたのは初めてです。
 労災が認められたのは、平成23年11月からおととし12月までの間に1年半にわたって各地の原子力発電所で働き、福島第一原発の事故の収束作業などにあたった当時30代後半の男性作業員です。
 厚生労働省によりますと男性は、福島第一原発を最後に作業員をやめたあと、白血病を発症したため労災を申請したということです。白血病の労災の認定基準は、年間5ミリシーベルト以上被ばくし、1年を超えてから発症した場合と定められていて、厚生労働省の専門家による検討会で被ばくとの因果関係を分析してきました。その結果、男性はこれまでに合わせて19.8ミリシーベルト被ばくし、特に、福島第一原発での線量が15.7ミリシーベルトと最も高く、原発での作業が原因で発症した可能性が否定できないとして労災と認定し、20日、本人に通知しました。
 厚生労働省によりますと、原発作業員のがんの発症ではこれまでに13件の労災が認められていますが、4年前の原発事故に関連して労災が認められたのはこれが初めてです。
 労災申請 今後増える可能性  厚生労働省によりますと、福島第一原発の事故後、被ばくによる労災は今回の件以外に10件が申請されていて、このうち7件では労災は認められませんでしたが、3件は調査が続いています。福島第一原発で事故からこれまでに働いていた作業員は延べおよそ4万5000人で、年間5ミリシーベルト以上の被ばくをした人は2万1000人余りに上っていて、今後、労災の申請が増える可能性もあります。
 専門家「今後も被ばく量に注意」
FNN: 東京国税局元職員の男2人、脱税指南の疑いで逮捕 10/21
ANN: ベテラン社員班だけ… 横浜マンションデータ改ざん 10/18
NNN: 口永良部島 警戒範囲の縮小を発表~気象庁 10/21 ○今年5月に爆発的な噴火が起きた鹿児島県の口永良部島について、気象庁は「同じ規模の噴火が起こる可能性は低い」として、警戒範囲の縮小を発表した。
 専門家などでなる火山噴火予知連絡会は21日午後1時から会合を開き、口永良部島の観測データなどを分析した。そして、5月の爆発的噴火以降も噴煙は上がっているものの、火山性地震などが少なくなっていて、「5月と同じ規模の噴火が起こる可能性は低くなっている」とする見解をまとめた。
 これを受け、気象庁は21日午後6時に、警戒が必要な範囲を一部の居住範囲を除く、火口からおおむね2.5キロに縮小すると発表した。
 地元の鹿児島県屋久島町では今後、住民の帰島に向けてライフラインの復旧などを進める方針で、早ければ年内にも帰島が始まる見通し。  ★正月は、わが家で‼‽ か。
NHK: 千日回峰行「堂入り」終える 戦後13人目 10/21 ○比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰行」に挑んでいる僧侶が、9日間の断食など最後の難行とされる「堂入り」を、21日未明、無事に終えました。「堂入り」を終えたのは戦後13人目で、平成19年以来8年ぶりです。
 「千日回峰行」は1000日間にわたって比叡山の山中などで行う荒行で、今回は大津市の善住院の住職、釜堀浩元さん(41)が挑んでいます。最後の難行とされる「堂入り」では、山中のお堂に籠もり、9日間、食事も水も絶って眠らずに真言を唱え続けます。
 今月13日から「堂入り」を始めた釜堀さんは、21日午前0時すぎ、不動明王に供える水を井戸にくみに出る「取水」を行いました。そして、午前2時前、鐘の音が響くなか、お堂の扉が開かれると、釜堀さんがほかの僧侶に伴われて姿を現しました。釜堀さんはやつれてうつむき加減でしたが、一歩一歩踏みしめるようにしっかりと歩いていました。
 境内には僧侶や信者およそ600人が集まり、真言を唱えながら釜堀さんの姿に手を合わせていました。
 「堂入り」を終えたのは戦後13人目で、平成19年以来8年ぶりです。


TBS: 英とマネー外交推進する習主席、米中のせめぎあいは過熱 10/21 ○中国の習近平国家主席がイギリスを訪問し、国賓として大歓迎を受けました。エリザベス女王は馬車でお出迎え。キャサリン妃は晩餐会で中国の国旗と同じ赤いドレスでした。この歓待ぶりの背景にあるのは、やはりチャイナマネーの威力です。
 王室が用意した馬車に乗って、習近平国家主席がやってきました。隣にはエリザベス女王の姿もあります。国家主席としては10年ぶりにイギリスを訪問した習主席。晩餐会ではキャサリン妃も中国を象徴する赤いドレスで習主席を歓待、宿泊先はバッキンガム宮殿など手厚いもてなしとなりました。背景にあるのは「チャイナマネー」です。
 「中国とイギリスは依存を強め、利益を共有する共同体となりつつあります」(中国 習近平国家主席)
 習主席の訪問の目的は「トップセールス」。21日の首脳会談では、原発や高速鉄道などイギリス国内のインフラ投資について話し合われる予定で、総額300億ポンド=日本円にして5兆円もの大商談になるといいます。
 「中国はとても重要な国。私たちはお金が必要ですからね。もっと中国人にロンドンでお金を使ってもらう必要があると思います」(ロンドン市民)
 「中国とイギリスは一緒にお金をもうけることができると思います」(中国人)

 こうした中、中国の新たな軍事動向を示す画像が明らかになりました。
 イギリスの軍事情報会社が公開した衛星画像。造船所に1隻の船が確認できます。中国軍が初めての国産空母を大連で建造しているとみられる画像で、5月の時点では骨組みや基礎部分だけだった船体に徐々に骨組みが追加され、9月には船首や船尾が建造されている様子がわかります。空母建造について、日米は、南シナ海などでの覇権を狙った動きとみています。
 「南シナ海における中国の一方的な現状変更の試みに対する懸念、法の支配の貫徹および平和的解決の重要性という点で認識が一致した」(河井克行 首相補佐官)
 ワシントンを訪問中の河井総理補佐官は、アメリカ・ホワイトハウスの高官と会談。この際、ホワイトハウス側から南シナ海の問題に対処するため中国が造成した人工島周辺に、アメリカ軍の艦船を派遣する計画について説明を受けました。
 「我々は中国が国際規範と国際法にのっとって行動することを望む。中国が国際規範を逸脱した場合は、我々のように韓国にも声をあげてほしい」(アメリカ オバマ大統領)
 南シナ海問題などをめぐり、日韓などの同盟国との結束を強めようとするオバマ大統領。
 これに対し、もう1つの同盟国イギリスとマネー外交を推進する習主席。米中のせめぎあいが益々過熱しています。
TBS: シリア大統領がロシアを電撃訪問、内戦後初の海外訪問 10/21 ○シリアのアサド大統領が、20日、電撃的にロシアを訪問し、モスクワでプーチン大統領と会談しました。内戦が始まって以降、国外に出たのが公になったのは初めてです。
 モスクワ訪問が明らかにされたのは、一夜明けた21日になってからでした。
 会談で両首脳は、先月30日からシリア領内で「テロとの戦い」だとして行われているロシアによる空爆について、「ポジティブな成果を上げている」との認識で一致しました。
 またプーチン大統領は、「シリアの長期安定は政治的プロセスによって成し遂げられる」「これには全ての政治、民族、宗教的勢力の参加が必要だ」と述べました。これを受けアサド大統領は、「軍事行動の後、政治対話を行う必要がある」と述べました。
 プーチン大統領は、ロシアがシリアの政治プロセスにも貢献するとした一方で、「他の大国や周辺国と密接に協議していく」との意向を示しました。ロシアはアサド政権を支援してアメリカなどの有志国連合は退陣を求めています。中でもトルコは一貫して強硬にアサド退陣を求めてきましたが、ロイター通信は20日、トルコ政府高官の話として、「政権移行期間として、シリアのアサド大統領が6か月間政権にとどまることをトルコ政府が容認する方針」だと伝えました。同様の発言はアメリカやイギリスなどからも聞かれるようになっていて、シリア問題の解決が改めて模索されていることをうかがわせます。

NHK: イスラエルとパレスチナ 国連事務総長訪問も批判に終始 10/22 ○イスラエル・パレスチナ情勢の緊迫化を受けて、国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は、急きょ中東を訪問し双方の首脳と会談しましたが、それぞれの首脳は互いの批判に終始し打開策は見えていません。
 国連のパン事務総長は、今月に入って、イスラエルとパレスチナの間で衝突や襲撃事件が相次ぎ、50人を超える死者が出ている事態を受けて、20日から21日にかけて急きょ中東に入り双方の首脳とそれぞれ会談しました。
 この中でパン事務総長は、双方の暴力を非難し、これ以上の犠牲者を出すべきでないと訴えました。
 これに対し、イスラエルのネタニヤフ首相は「パレスチナのアッバス議長は、過激派組織IS=イスラミックステートやイスラム原理主義組織ハマスとともに、イスラエルが聖地を脅かしていると主張しているが、真っ赤なうそだ」と批判しました。
 また、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長は「われわれはISやアルカイダ、そしてユダヤ人入植者など、世界中のあらゆるテロリストに反対だ。ネタニヤフ首相はみずからの足元の過激派に目を向けるべきだ」とイスラエル側を非難し、打開策を見いだすことはできませんでした。
 今回の事態を受けて、アメリカのケリー国務長官も22日にドイツでネタニヤフ首相と会談する予定で、緊張の緩和に向けた国際社会の模索が続いています。   ★戦中、戦後70年ずっと続く、『中東の火薬庫』‼‽



TBS: 宮城、福島などで震度4 10/21 ○21日午後3時4分ごろ、福島県沖を震源に最大震度4を観測するやや強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
 午後3時4分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県、福島県、栃木県、茨城県で震度4のやや強い揺れを観測しました。
 震源の深さはおよそ30キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定されます。この地震による津波の心配はありません。
 各地の震度は、震度4が宮城県川崎町、福島県郡山市、福島県いわき市、福島県白河市、栃木県那須町など、震度3が仙台市、宮城県石巻市などとなっています。  ★広範囲で、相当激しい揺れだね。

TBS: 「ピンクリボン活動」啓発月間、客室乗務員が呼びかけ 10/21 ○客室乗務員がピンク色のスカーフで呼びかけです。
 毎年10月は、乳がんの予防や早期発見を呼びかける「ピンクリボン活動」の啓発月間です。羽田空港では、日本航空が「ピンクスカーフフライト」を実施しました。
 福岡行き313便の客室乗務員がピンク色のスカーフを着用。出発前の搭乗口で乳がんの啓発本やカードなどを配布し、乳がんへの正しい理解を呼びかけました。






TBS: 日米中韓4か国世論調査、各国間の温度差が浮き彫りに 10/21 ○日本のNPOがアメリカ、中国、韓国の民間研究機関と共同で行った世論調査の結果を発表しました。4か国とも「今後、中国が影響力を増大させる」と見ていますが、その評価については各国間の温度差が浮き彫りとなりました。
 「民意を踏まえることが大事。北東アジアに平和な環境をつくるためのスタートになるのでは」(言論NPO・工藤泰志代表)
 共同世論調査は、今年の4月から9月にかけて、日米中韓4か国あわせておよそ7000人を対象に「北東アジアの将来と平和」をテーマに行われました。それによりますと、各国民とも高い比率で「今後10年でアジアにおける中国の影響力が増大する」と考えていることが分かりました。
 さらに、世界的な課題に責任ある行動をとる国として「中国」を挙げた人の割合は、日本では14.9%、アメリカでは34%、これに対して、韓国では70.6%と、韓国が中国の存在を高く評価する姿勢が明らかになりました。一方、同様に「責任ある行動を取る」国として日本を挙げたのは、韓国では半数以下、中国に至ってはわずか14%という結果でした。
 さらに軍事面についての質問として、「アジア地域でのアメリカ軍の存在」について聞いたところ、日米韓3か国では国民の半数以上が「現状維持」を求めているのに対し、中国では半数以上が「減少させるべきだ」と答えています。
 また、日本では、日本が北朝鮮から攻撃された場合、国民の70%以上が「米軍の派遣を正当と考える」と回答。尖閣諸島をめぐり中国と軍事衝突した場合でも、55%以上が同様に「正当と考える」と回答しました。
 また、韓国でも、韓国が北朝鮮から攻撃を受けた場合、90%以上が「米軍の派遣を正当としている」など、日韓の米軍頼みの考え方が浮かび上がりました。これに対し、アメリカ国民は、北朝鮮が日本あるいは韓国を攻撃したとしても、半数近くが米軍の派遣には反対するとしています。
 また、尖閣諸島をめぐる日中の軍事衝突についても64%が「反対する」と答えていて、国民の多くが米軍のアジア介入を支持していないことが浮き彫りになりました。  ★思わず、笑ってしまったが、笑えない現実もある‼‽… のだろう。相互に知ることは、悪いことではない。誤解で、事を進めることが、一番良くないのだから。

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-20

10/20: 米、尖閣軍事介入に6割反対! 日本で55・7%が米軍派遣に「賛成」‽‽‽ 中国では70%が反対! 悪代官たちは何を夢見ているのやら‼‽

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ブランド品の“真贋”見分け方 ショップが教室開催  18時49分
 ・「日米中韓」世論調査 中国との関係重視の傾向  18時49分  ★人口上も、市場としても、潜在力は未だ未だ、これから。いきなり、敵対しようなどとは‽‽‽
 ・ソウルで日韓防衛相会談、安保関連法に理解求める  21時10分   ★却下! 主権者の意思に逆らってはならない。謀反、厳禁だ。米政府の手下だから‽‽‽
 ・訪日外国人サマサマ!百貨店売上6カ月連続プラス  18時49分
 ・日歯連と元会長ら3人を起訴 政治資金規正法違反  18時49分   ★政治とカネ! 何時までするつもり‽‽‽ 企業団体献金(対価はある‼‽)廃止、或は、税金の交付廃止(対価なし!否、只取り感覚か。)に。主権者の役に立っていない。
 ・横浜の傾斜マンション、不十分な杭打ちは全て工期終了直前  5時42分   ★いよいよ以て、建設業界の舞台裏、ドタバタ劇、開陳か‼‽
 ・子どもの貧困対策 政府が基金に寄付呼びかけへ  5時58分  ★寄付文化のない国で、お零れ頂戴をやるのか? 大富豪が、大規模寄付=新しい文化を作るなら、歓迎もしよう。
 ・ナイフ切り付け事件 34歳男を逮捕 東京・足立区  5時57分
 ・皇后さま81歳の誕生日 戦後70年の一年を振り返り  5時53分
 ・前橋市の白骨化遺体 行方不明の男性社長と確認  5時50分
 ・維新の党分裂騒動 橋下市長が“解党宣言”  0時5分    ★野党分裂を劇化、自民を利する、劇画、かな。永田町政治の夜明けは、マダサキ‼‽ 主権者が本来の権利、権威を取り戻すのは、未だ先か‽‽‽

「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。

「護憲+」ブログ: 10月22日「サロン・ド・朔」のお知らせ  10/16 (笹井明子) ○今回は、民主党代表代行・長妻昭議員の元秘書の田代雄倬さんにお越し頂き、「野党再編の見通し-これから野党はどうするべきか」のテーマでお話をしていただきます。
  自民党に圧倒的な議席を与えてしまった結果、法の秩序無視、国会の軽視が公然とまかり通ってしまっている現状にあって、何としても野党には頑張ってもらわなければなりません。
 そのために私たち自身なにをどう考え、どこにどう働きかけていったら良いのか、長年の経験から、民主党に限らず色々な議員たちの動き方に広く見聞をお持ちの田代さんのお話を伺い、意見交換をする中で、打開策のヒントを見い出したいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:10月22日(木)18:30~21:30  ■会場:「フリースペース 朔」  ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: NHKスペシャル「アジア巨大遺跡」 10/20 (千葉の菊) ○17日(土)の夜に何気なくテレビを見ていて引き込まれました。 NHKスペシャル「アジア巨大遺跡」: 第1集 密林に消えた謎の大都市 ~カンボジア アンコール遺跡群~
 今から1000年も前にインドシナ半島に100万都市があったことも驚きですが、600年も栄えた基になったのは「お互いを認め合う」アジアの知恵による「平和」にあったということが一番惹かれました。
 この回は20日(火)の深夜に再放送されるようです。
 2回目もおすすめです。 NHKスペシャル「アジア巨大遺跡」:  第2集 黄金の仏塔 祈りの都 ~ミャンマー バガン遺跡~
 こちらは22日(木)の深夜に再放送されます。
イシャジャの呟き: 晩秋の雨が降る   誕生日の花  アキノキリンソウ  花言葉  安心 10/20 ○ケイトウ
 朝ドラが終わって直ぐ裏山に入り キノコを探したが 暗さのせいか、老眼が進んだのか、狙ったサワモダスは皆無、時期過ぎのアミタケ少しにキン茸3個を採って帰ってきたが、間もなく雨となった。欲深くすれば 雨に祟られた・・・
 ナスもミニトマト、ピーマンの整理も終わって 菜園はダイコンの根がグングン上に伸びています。
 春菊がグーンと伸びて食べごろだが、チンゲンサイは芽が出たばかり、来春 春菜にして利用できるのでそれでもいい・・・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月17日 いかなる旗を掲げるか ?を貼りました
 今日のトピックス Blog10/19: 市民・野党「臨時国会を開け」 糺すべきは、憲法違反他五万とある! 首相の外遊癖が主権者要求より優先するとは、言語道断、悪代官の振舞

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー







憲法情報Now<憲法関連裁判情報>


【規制庁の人事】 独立性を崩す一穴の懸念 【高知新聞】2015.10.19

【福島第一原発の現状】屋根パネル撤去完了 【東京新聞】2015.10.10


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/31: 自民・大西氏 原発批判は各個撃破??? 安倍一族の懲らしめ・抑圧‼‽止まず! 国民主権確立の為 自由・民主主義の勝取りへ邁進しよう

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 小説・昭和からの遺言(86)祈る者としての天皇(その三) ・ブログ連歌(420) ・ 民主平和党ホームページ 10/20 ○皇太子として沖縄で祈ったのは、父・天皇に代って謝罪しておきたいという気持ちがあったと思う。しかし、自分がたまたま戦争をして負けた天皇の皇太子に生まれ合わせたから祈った、というだけのことではないような気がする。日本の歴史の中で天皇の役割ということを考えると、自ら大将軍となって軍を率いるような場面は、むしろ例外だった。古代の神話時代は別として、文明が定着した平安以降は、貴族による派閥の争いはあったにせよ、政争とは違った次元の権威として存続していたように思われる。
 時には建武の中興のように、忠臣の力を借りて天皇親政を試みた例もあるが、結果は芳しいものではなかった。武士の力が強くなった時代以降は、戦乱の外にあって、勝者に権威を与えることで天下を安定させるという、今の憲法のいう「国民統合の象徴」に似た役割を果たしてきたのではないか。そう考えると、明治憲法よりも、現行の日本国憲法の方が、よほど皇室の伝統に親和的と言えるのではあるまいか。
 新憲法の制定が、マッカーサーの主導という面があったにせよ、日本側からも多くの知恵が寄せられている。そして何よりも感動的だったのは、人間を尊重し人間の幸せのために国家が存在するという、前文に掲げた「人類普遍の原理」が、天照大神に発する皇室の伝統と矛盾しないどころか、その核心に一致すると思えたことだった。
 皇室には「宮中祭祀」と呼ばれる一連の神事がある。それらは国家と国民の安寧を祈るためのもので、古代の面影を伝える荒行に近いものも含まれると言われる。昭和天皇も皇太子も、宮中祭祀の伝承には熱心だった。自ら稲を栽培して収穫し、実りに感謝する行事などは、農耕民族としての原点を忘れないためにあるのだろう。まつりごととは、まさに政治の原点で、天皇は「祈る人」であったのだ。
 その祈る心を国民の心に寄り添う行動として表現するのは、建仁天皇にとってじつに自然なことだった。敗戦の記念日や沖縄終戦の日、原爆記念日ばかりでなく、次々に起こる自然災害の被災者のためにも、天皇は后とともに足しげく現場を訪れるようになった。そして相手が座っていれば自らも膝をつき、ときには座り込んで同じ目線で言葉を交わすようになったのだった。
 国民の幸せは、平和であってこそ守られる。その信念は、戦跡をめぐる慰霊の旅でも確固なものになって行く。忘れられた戦跡や忘れられた戦死者が埋もれてはいけないのだ。
 戦争で人間が幸せになることはない。それは戦争に負けた日本だけではなく、世界の問題になってくる。国家は国民に戦争を強いることができるのか。そんな根元的な問題を、もはや政治的な権能を有しないと決められた日本の天皇が考えている。

市民社会フォーラム: 東電株主代表訴訟・第21回口頭弁論の案内 10/20 ○野村修身です。
 このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。 転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

 私が原告の一人となって、福島原発事故に対する、東京電力経営責任者の責任を追及しています。事故当時における東電役員を刑事起訴することが決定したので、私たちの訴えも成立する見通しが強くなりました。傍聴して応援して下さることをよろしくお願いします。
 <東京電力株主代表訴訟・第21回口頭弁論>
 日時:2015年11月5日(木)10:30~
 場所:東京地方裁判所・第103号法廷  ※傍聴には抽選が予定されますので、10:10までに来てください。

 <口頭弁論の報告&学習会>(同日です)
 日時:2015年11月5日(木)12:30~14:30
 ※12:00より参議院議員会館入口で通行証を配布します。 会場:参議院議員会館講堂
 ※会の最初に、担当弁護士による口頭弁論の報告が行われます。
 学習題目:福島事故の真実を闇に葬った人びと『政府事故調』の犯罪
 学習提供者:
 ●田辺文也さん(社会技術システム安全研究所・研究主幹)
 ●海渡雄一さん(脱原発弁護士)
IWJ: 2015/10/19 日本共産党・志位和夫委員長 記者会見(動画)
IWJ: 2015/09/09 「沈みゆくアメリカにしがみつくのは最悪の選択」──中国研究者の矢吹晋氏が岩上安身のインタビューで警告 「アメリカは中国とうまくやっていく」
IWJ: 2015/10/19 「さぁ、安倍政治を終らせよう」10・19院内集会「野党はオルタナティブを提示できるか――路上から議会へ」中野晃一上智大学教授(動画)  ○内容 「野党はオルタナティブを提示できるか――路上から議会へ」 中野晃一氏(上智大学教授)
IWJ: 2015/10/19 私たちはあきらめない!戦争法廃止!安倍内閣退陣!国会正門前集会(動画)
IWJ: 2015/10/19 【京都】10.19 戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション 戦争法反対デモ&スピーチ(動画)
IWJ: 【京都】戦争法は廃止を!街頭演説会&デモ(動画) 10/19

孫崎享のつぶやき: TPP合意。「企業の利益確保」を原則に、国の法律、裁判、行政を裁くシステムなのに国民はほとんど知らない。それを隠し交渉した政府、隠したマスコミ、犯罪的行為だ 10/6 ○5日、TPPについて、米アトランタ閣僚会議で合意された。  その本質的な怖さが国民の間でほとんど、認識されないままの合意である。
 TPPは単なる関税交渉ではない。 経済の在り様を、「企業の利益確保が全て」というシステムにするものである。
 そのかなめにISD条項(「投資家対国家間の紛争解決条項」)がある。

 昨日ある大学で講義した。約200名位が聞いた。「ISD条項を知っているか()と問うたが誰も手をあげる人はいなかった。ISD条項により、間違いなく国家主権を相当程度多国籍企業に譲り渡す。それを承知で、それを国民に隠して、国は合意した。大手マスコミはそれを承知で、報道してこなかった。国家的犯罪とすら言える。
 この問題には様々な解説がなしうるが、エリザベス・ワレンの記事が参考になるので、掲載する。これは本ブログで紹介したものの、再掲載である。
 
戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 総がかり行動9月期の行動予定 【戦争をさせない1000人委員会】2015.09.11


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!

  ☆法の支配、実現、回復を!我ら、主権者の手で。
 「ポツダム宣言」(外務省訳 原文) 1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名 ○六 吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ驅逐セラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ擧ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ
  八 カイロ宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ   ★他、割愛

日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 



米、尖閣軍事介入に6割反対 日米中韓の4カ国世論調査 【東京新聞】2015.10.20 ○日本の民間非営利団体「言論NPO」と米中韓のシンクタンクが20日、北東アジア地域の安全保障などをめぐり4カ国で行った世論調査の結果を発表した。日本と中国で沖縄県・尖閣諸島をめぐる軍事衝突が起きた場合、日本で55・7%が米軍派遣に「賛成」と答えたのに対し、米国では64%が派遣を正当だとすることに「反対」と回答し、意見が分かれた。
 10年後のアジアでの中国の影響力が「増大する」との回答は中韓が8割以上、日本は6割、米国は5割に上り、地域の将来は中国を軸に変化するとの認識で一致。10年後の米国の影響力は「変わらない」との回答は4カ国とも半数程度。(共同)  ★日本と中国で沖縄県・尖閣諸島をめぐる軍事衝突が起きた場合、日本で55・7%が米軍派遣に「賛成」と答えた‼‽ こんな想定自体、回避すべき外交課題でしょ‼‽ 安倍氏?何してんの?
ANN: 「日米中韓」世論調査 中国との関係重視の傾向 10/20 ○日本とアメリカ、中国、韓国の4カ国で、北東アジアに関する世論調査が行われ、尖閣諸島を巡って日本と中国が軍事衝突した場合のアメリカ軍の投入について、アメリカでは反対する声が多く存在することが明らかになりました。
 日本の民間非営利団体「言論NPO」は、日本、アメリカ、中国、韓国のシンクタンクと北東アジアに関する世論調査を行い、約7000人から得た回答の分析結果を公表しました。尖閣諸島を巡る日中の軍事衝突へのアメリカ軍の投入については、日本では56%が賛成しているのに対して、アメリカでは64%、中国では70%が反対していて、アメリカでは、アジアの紛争へのアメリカ軍の派遣に反対する声が多く存在することが明らかになりました。また、この10年のアジアでの中国の影響力については、中国と韓国の8割以上と、日本とアメリカの半数以上が、さらに増加するとみていることが明らかになりました。
 言論NPO・工藤泰志代表:「この10年間、中国の影響力の増加を軸に展開するだろうと4カ国の国民はみている。特に、この中国の影響力の増大に非常に重視しているのが韓国である」
 この結果について言論NPOは、安全保障や共有の価値観から同じ側に立つとみられていた日本とアメリカと韓国の関係に、ほころびが見られるとしています。特に韓国の国民のなかに、中国との関係を重要視する傾向がはっきり出ていると分析しました。  ★尖閣諸島を巡る日中の軍事衝突へのアメリカ軍の投入‽‽‽ 大反対です。 勿論、自衛隊投入の代理戦争も!紛争、戦争、以ての外! 米・中国民も、衝突‼‽、「あれば、極めて危険」な気配に気が付いているのではないか?答えた日本人は、果たしてどうだろう? 想定、想像が貧困なのでは。実現性、我が身に降りかかる災難を、遠くに見ている‼‽
NNN: 日米中韓調査「10年後中国の影響力増大」 10/20 ○北東アジア情勢に関する世論調査が日本、アメリカ、中国と韓国の4か国共同で行われ、「10年後、アジアにおける中国の影響力が増大する」との回答が、4か国すべてで半数を超えたことが明らかになった。
 この世論調査は、日本、アメリカ、中国、韓国のNPOなどが18歳以上の市民を対象に共同で実施し、およそ7000人が回答した。
 その中で、「10年後のアジアにおける中国の影響力が増大する」かについて、「増大する」と回答したのは、日本で60.3%、韓国で80%、アメリカで52%、中国で82.5%といずれの国でも半数以上に上った。
 特に韓国では、自国にとって「日本が重要」と答えた人が33.8%にとどまったのに対し、「中国が重要」と答えた人は59.7%にのぼった。
 一方、アジアにおけるアメリカの影響力については「増大する」との回答は日本で22.9%、韓国で28.8%%、アメリカで31%、中国で29.3%だった。
 こうした中、アジア地域の紛争について「中国の軍事力の増強が原因となる可能性がある」と答えた人はアメリカで79%、中国でも58.9%といずれも高い割合になった。
 また、「日韓関係が紛争の原因になる可能性がある」と答えた人は、韓国で54%、日本で22.6%だった。一方、「日中関係が紛争の原因になる可能性がある」と答えた人は、中国で71.4%、日本で38.9%となり、いずれも日本の意識とは大きな開きが見られた。  ★同じ調査で、記事・伝える内容に、大差‼‽
ANN: 訪日外国人サマサマ!百貨店売上6カ月連続プラス 10/20 ○9月の百貨店の売上高は、日本を訪れた外国人の需要が伸びたため、約19年ぶりに6カ月連続のプラスとなりました。
 日本百貨店協会によりますと、9月の全国の百貨店の売上高は、前の年の同じ月に比べて1.8%プラスの4463億円でした。6カ月連続でプラスになるのは、1996年の1月から6月以来、約19年ぶりです。商品別では、化粧品や雑貨、美術・宝飾・貴金属が大きく伸びました。日本を訪れる外国人の増加が続き、百貨店全体の売り上げを押し上げています。また9月は上旬に台風の影響を受けましたが、シルバーウィークは好調に推移しました。  ★日本を訪れる外国人の増加、爆買いと言えば、中国のお客様でしょ。きちんと言えば良いのに。隠すことではない。国慶節とパレレルで良かったね。
TBS: ソウルで日韓防衛相会談、安保関連法に理解求める 10/20 ○韓国を訪れている中谷防衛大臣は20日、ソウルでハン・ミング国防相と会談しました。
 中谷大臣は、先月成立した安全保障関連法について理解を求めたほか、北朝鮮のミサイル問題などについて意見を交わしたということです。
 「専守防衛の原則を堅持していくということが日本政府の方針という立場を再度確認した」(中谷元防衛相)
 これに対し、ハン国防相は「日本の活動が北東アジアの平和と安定に寄与する方向で推進されなければならない」と述べたということです。
 韓国では自衛隊の活動範囲が広がることを警戒する世論が根強く、会談に先立って、国防省前では市民団体による抗議活動も行われました。
 日韓の防衛交流が停滞する中、日本の防衛大臣が韓国を訪れるのは4年9か月ぶりのことで、会談では今後も交流を継続することで合意しました。
 中谷大臣は21日に北朝鮮との軍事境界線近くにある板門店を訪れた後、ソウルで開かれている航空・宇宙分野の防衛装備の展示会を見学します。

 一方、普天間基地の辺野古沖への移設工事をチェックするため設置された「環境監視等委員会」の複数のメンバーが関連事業を受注した業者から数十万円から数百万円の寄付金を受け取っていた事について、中谷大臣は「監視委員会の運営は公正中立に行われていると認識しております」と述べ、委員会の運営に問題はなかったとの認識を示しました。  ★却下!

[辺野古環境委に寄付] 地に落ちた第三者機関 【沖縄タイムス】2015.10.20 ○米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関連して、沖縄防衛局が設置した環境監視等委員会の複数の委員が、移設事業を受注した業者から寄付を受けていたことが明らかになった。

 » 基地と原発のニュースをフクナワでも

 生物多様性豊かな海を守る砦(とりで)となるべき専門家が、事業を行う業者との関係を疑われているのである。第三者機関として最も大切な信頼性が損なわれたのだから、名前の挙がった委員は即刻、辞任すべきだ。
 環境監視委は昨年4月に設置された。13人いる委員のうち中村由行委員長(横浜国立大大学院教授)ら3人が、就任前後に50万円から800万円の寄付金を受け取り、別の1人は受注業者の関係法人から年間200万円の報酬をもらっていた。
 関係した委員は「不適切だったとは考えていない」、業者側は「学術研究を目的としたもの」と話すが、一般の受け止め方とはズレがある。
 利害関係にある業者からの資金提供が何を意味しているのか。そのことで発言がゆがめられてはいないか。中立性・公平性が疑われるようでは、もはや第三者機関とは呼べない。
 原子力規制委員会などでは外部有識者から意見を聞くにあたって、直近3年間に関係業者から年間50万円以上の報酬を受け取っていないかなどをチェックする仕組みがある。透明性の確保を国民に示すためだ。
 今回、防衛局は委員への寄付の事実を知っていたのか。事前に申告を求めなかったのか。その責任も問われている。
  ■    ■
 環境監視委をめぐっては、これまでも多くの問題が噴出している。
 過去5回開かれた会議は非公開で、議事録も要旨だけを、委員長以外は名前を記さずに公表するというやり方だ。第2回の会合では要旨の公表まで9カ月も要した。
 県民の多くが関心を寄せる問題にもかかわらず、これでは会議の内容を知ることができず、適切な助言が行われたかのチェックもできない。
 一方、防衛局が投下した大型コンクリートブロックがサンゴを傷つけていた問題では、判断に必要な情報が委員に提供されないなど、科学的検証に耐えうる議論ではなかったことも指摘されている。
 さらに防衛局が環境監視委に配った資料を改ざんした問題も発覚。基地建設ありきの委員会運営に副委員長が抗議するなど内部もめちゃくちゃだ。

臨時国会見送り方針 ◆説明すべき事案多いはずだ◆ 【宮崎日日新聞】2015.10.20 ○TPP交渉内容示せ  ・・・
秋の臨時国会 召集して審議をすべきだ 【西日本新聞】2015.10.20 ○「なぜだ」と声を大にして言いたい。政府、与党は臨時国会を召集しない方針という。重要課題が山積しているのに疑問である。
 安倍晋三首相の外交日程が立て込んでいるという理由はもっともらしく聞こえる。しかし、野党の追及を受ける国会審議は避けたいのが本音ではないか。国会軽視の姿勢が今回も垣間見える。
 秋の臨時国会は、通常国会で継続になった重要法案や補正予算案の審議などのために、ほぼ恒例化している。現憲法下で開かれなかった年は4年だけで、直近の2005年も衆院選後の特別国会が42日間あり、秋の臨時国会と同様の役割を果たした。
 慣例だから今年も開けというわけではない。国会で議論すべき案件が例年以上に多いからだ。
 大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)について、政府や与党は国会承認案提出が来年の通常国会になるので本格審議は予算成立後の来春以降になるとするが、それまで何もしないでいいのか。
 秘密交渉だったTPPには不明な点が多い。国民生活にどんな影響を及ぼすのか、国会で可能な限り説明する責任が政府にはある。
 改造内閣の発足に当たって安倍首相が掲げた「1億総活躍社会」も、その狙いや具体策がよく分からない。米軍基地移設をめぐる沖縄県との対立はどう打開するつもりなのか。新閣僚の所信を国会でも聞きたいのに、それも後回しとするのか。
 課題を挙げれば、きりがない。・・・
【国会見送り論】「追及回避」は情けない 【高知新聞】2015.10.20 ○政府、与党が秋の臨時国会の開会を見送る方向で調整しているのに対し、民主、維新、共産、社民、生活の野党5党が早期召集へ与党に協議を申し入れることで一致した。
 大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)への不安が、農家を中心に広がっている。安全保障関連法の成立から1カ月が過ぎたが、「憲法違反」とする批判も収まっていない。これらを踏まえれば、政府は国会の場で正々堂々と論戦に応じなければならない。
 5野党が視野に入れているのが、憲法53条に基づく召集だ。
 53条は衆参両院議員のいずれか4分の1以上が要求すれば、内閣は臨時国会の召集を決定しなければならないと規定する。衆院で119人以上、参院は61人以上だが、野党が連携すれば要件は満たされる。ただし召集時期の規定はなく、政府や与党の意向に委ねられているのが実情だ。   ★誰の為の国会か、主権者を念頭に置かない、過去の悪しき慣習に過ぎぬ。改めよ!

米アフガン撤退断念 長期駐留の大義、検証を 【中国新聞】2015.10.20



ANN: 子どもの貧困対策 政府が基金に寄付呼びかけへ 10/20 ○政府は、経済的に苦しい家庭の子どもを支援する団体などを助成する基金に寄付を呼び掛ける方針を決定しました。
 安倍政権は、子育て支援の目玉として「子どもの貧困対策」を掲げていて、民間から寄付を募り、経済的に苦しい家庭の子どもを支援するNPO(非営利組織)などに資金を提供する「子供の未来応援基金」が今月1日に創設されました。しかし、19日の段階で、寄付金は約150万円にとどまっています。今後は企業を訪問して寄付を呼び掛けたり、ホームページから手軽に寄付できるシステムをPRしていく方針を確認しました。
  ★安倍氏得意の、経済団体、業界団体もうでは、未だですか? やる気はあるのか? 目標は、幾らですか? 無造作に、こっそり、基金を作っただけ‽‽‽ お零れも、寄付文化も、後戻り・保守政治の御蔭で、育っていない‼‽
ANN: 皇后さま81歳の誕生日 戦後70年の一年を振り返り 10/20 ○皇后さまは20日、81歳の誕生日を迎えられました。戦後70年にあたり、国内外の各地を訪問した一年を振り返り、感想を文書でつづられました。
 皇后さまは、戦没者への慰霊訪問や関東・東北の豪雨災害を振り返り「この世に悲しみを負って生きている人がどれほど多く、その人たちにとり、死者は別れた後も長くともに生きる人々であることを深く考えさせられた一年でした」と述べられました。8月に心臓の精密検査を受けた後の体調については、「これまでと変わりなく過ごしています」とつづられました。また、健康維持のため、天皇陛下とともにほぼ毎朝、御所の庭を散策し、時折、ゆったりとしたペースでジョギングをされているということです。皇居ではご家族が集まり、お祝いの昼食会が開かれます。


イラク参戦、前年から約束=ブッシュ政権にブレア首相-英紙 【時事通信】2015.10.18 ○英紙メール・オン・サンデーは18日、イラク戦争開戦(2003年3月)の1年前からブレア英首相(当時)が米国に参戦を約束していたと報じた。パウエル米国務長官(同)が02年3月28日付で書いたブッシュ大統領(同)宛ての文書に「イラクに関しては、軍事作戦が必要となれば、ブレアは米国と行動を共にする」と記されていた。
 文書はさらに、ブレア氏について「二つの点を彼は納得している。一つは脅威が現実的であること。もう一つは(イラクの)フセイン大統領打倒に成功すれば、中東での成功はその後さらに大きくなるという点だ」と述べている。こうした内容は、クリントン前米国務長官の私用メール公務使用問題で開示された一群の文書に含まれていた。
安保法、続く「違憲」批判 与党、追及回避の姿勢 【東京新聞】2015.10.18 ○集団的自衛権行使を可能とし、戦後の安全保障政策を大きく転換した安全保障関連法の成立から19日で1カ月を迎える。「安保法は憲法違反」とする野党の批判はやまず、18日には市民団体の抗議集会が開かれた。政府、与党は論戦の舞台となる秋の臨時国会召集を見送る方向で調整しており、追及を回避する姿勢が顕著だ。野党側は、来夏の参院選を見据えた共闘を模索している。
 安倍首相は18日、海上自衛隊観艦式での訓示で「もはやどの国も一国のみでは対応できない時代だ。そうした時代であっても、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜く。そのための法的基盤が平和安全法制だ」と強調した。  ★憲法違反は、重大犯罪。&主権者の意思に反して、強行採決した、その意味でも、明らかな謀反人。二重に、主権者の意思に反している。断罪に値る。 主権者は、この謀反人は、許してはならない。

 

特集ワイド:安保関連法「違憲」は出るか 毎日新聞 10/1


★★この辺りにあった『備忘録』的なもの★★ 下記、昨日のブログをご参照ください。
今日のトピックス Blog7/27: 立憲主義、法の支配否定発言‼ 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない。わが国を守るため必要かが基準」‽‽‽ 正に「違憲立法」、主権侵害!
2015-10-19

10/19: 市民・野党「臨時国会を開け」 糺すべきは、憲法違反他五万とある! 首相の外遊癖が主権者要求より優先するとは、言語道断、悪代官の振舞

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十三期に入りました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2015年8月より第十三期(*)に入りました。

「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
 ◎カンパのお願い◎
映像ドキュメントは、それぞれが仕事を持ちながら手弁当でやっている集団です。 必要に応じてそれぞれがお金を出しあって活動してきたので、これまでカンパを訴えたことがありませんでした。しかし活動範囲が広がるにしたがって、それぞれが出しあうといっても厳しくなっているのが実情で、映像ドキュメントの活動へのカンパをお願いすることにしました。ご支援いただけると助かります。どうかよろしくお願いします。 2013年2月27日

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。
戦後憲法史: 1945 7.16 米英ソ、ポツダム会談 ~1997 5. 8 アイヌ新法が衆院で可決・成立  ○戦後憲法史
最高裁判所 歴代裁判官リスト(1947/08/04以降) ○…10年間の最高裁生活の中で、田中判事が書いた無罪判決や無罪意見はゼロだった。  ★無論、注目すべきは、田中耕太郎氏の、最高裁長官在位10年間(1950/03/03~1960/10/24)の業績である。
志村建世のブログ: 「日本の最高裁を解剖する」を読む ・ブログ連歌(395) ・ 民主平和党ホームページ ○「日本の最高裁を解剖する」(デイヴィッドSロー著・西川伸一訳・現代人文社)を読みました。「アメリカの研究者からみた日本の司法」という副題がついています。発行は2013年、民主党政権下で取材・企画された出版物です。日本の最高裁は、なぜ法律の違憲審査権を発動するのに慎重で、保守的であるのかを、関係者への精力的なインタビューを重ねて解明しようとしています。 日本の最高裁判所が法律を違憲と判断した例は、現在までに8件しかないそうです。これは諸外国と比べても異例の少なさだということです。その例外的な8件も、尊属殺人の特別扱いを違憲としたなどは知られていますが、憲法9条の関係では「高度な政治的判断」には立ち入らない、選挙制度では「違憲状態にある」と言いながらも選挙自体は有効とするなど、総じて重要な問題では行政の立場を尊重した抑制的な態度が目立っています。 日本国憲法では、国会による立法権、内閣による行政権、裁判所による司法権の三権の独立が原則とされていますが、最高裁判所を頂点とする司法が、所詮は官僚組織の一部として、時の政権に従属しているように見えます。これは戦後の改革が不徹底で、旧憲法時代の「天皇の裁判所」の職員が生き残ったことから始まった可能性があります。 著者は、司法の改革に情熱を燃やす「サヨク」氏が、最高裁の長官に上りつめる可能性を検証するという面白い手法で、いかにそれが絶望的であるかを説明しています。裁判官の「方向づけ」は、司法研修所から始まります。裁判官、検察官、弁護士への振り分けをスタートとして、裁判官の生涯は、最高裁事務総局の管理下に置かれます。どこでどんな判決を出したかは、出世コースに乗るかどうかと無関係ではありえません。「サヨク」氏が、仮面をかぶったまま最高裁判事になるのは不可能です。・・・

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ゆうちょ銀行とかんぽ生命 株式の売り出し価格は  18時43分
 ・「顔が映ってた」役場職員が高校の女子部室“盗撮”  18時40分
 ・とにかく高気圧が大きい 今村涼子の「今天」  18時33分
 ・野党結束「臨時国会を開け」 政府・与党に要求  18時11分   ★当然、国会を開くべきだ。主権者の為に、仕事をしているのだから。説明、報告は当然! 三権以下、公務員は。報告をしないで済まそうなど、料簡違いも甚だしい。
 ・壁には15センチほどのヒビ、専門家「沈下の影響のように」  19時13分   ★問題は、カネ、金の世になってしまっていて、利益出しを基礎に、建築までやっていないか(手抜き、偽装あり)ということ。多層請負構造の中でも。
 ・傾いたマンション きょうから追加地盤調査  5時35分
 ・エジプトで議会選挙の投票 クーデター後初  1時55分
 ・「とんかつ店から火の手」 鬼子母神の祭り一時騒然  5時57分
 ・中国・習主席が訪英 “蜜月”関係アピールか  5時56分
 ・台風24号 フィリピン上陸で2人死亡、1万6000人避難  5時54分
 ・供述通り白骨化した遺体…不明の会社社長か 前橋市  5時50分
 ・閣僚の靖国参拝や奉納に中国・韓国が反発  1時16分

「護憲+」ブログ: 10月22日「サロン・ド・朔」のお知らせ  10/16 (笹井明子) ○今回は、民主党代表代行・長妻昭議員の元秘書の田代雄倬さんにお越し頂き、「野党再編の見通し-これから野党はどうするべきか」のテーマでお話をしていただきます。
  自民党に圧倒的な議席を与えてしまった結果、法の秩序無視、国会の軽視が公然とまかり通ってしまっている現状にあって、何としても野党には頑張ってもらわなければなりません。
 そのために私たち自身なにをどう考え、どこにどう働きかけていったら良いのか、長年の経験から、民主党に限らず色々な議員たちの動き方に広く見聞をお持ちの田代さんのお話を伺い、意見交換をする中で、打開策のヒントを見い出したいと思います。是非ご参加ください。
  参加希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。
 ■日時:10月22日(木)18:30~21:30  ■会場:「フリースペース 朔」  ■会費:500円(飲み物、軽食付き)

安保採決無効と申し入れ 学者や弁護士、参院議長に 【東京新聞】2015.09.25
広がる署名3万2000筆 安保法議決「認められない」 東京新聞 9/26

インターネット政党 新党憲法9条 ◯インターネット政党 「新党憲法9条」 結党宣言  発起人 天木直人

市民の意見30の会・東京/市民意見広告運動: 第14期市民意見広告運動スタート 2014年11月1日 ○5月3日(憲法記念日)と8月15日(「終戦」の日)に紙上のデモ、意見広告を! 集団的自衛権ではなく平和的生存権を「日本」ではなく「人間」を取り戻そう

NPJ訟廷日誌: 大阪・泉南アスベスト訴訟最高裁判決 原告団・弁護団声明 2014年10月9日

集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明 【日弁連】2014.07.01 ○本日、政府は、集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定を行った。 集団的自衛権の行使容認は、日本が武力攻撃をされていないにもかかわらず、他国のために戦争をすることを意味し、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものである。 集団的自衛権の行使は、憲法第9条の許容するところではなく、そのことはこれまでの政府の憲法解釈においても長年にわたって繰り返し確認されてきたことである。 このような憲法の基本原理に関わる重大な変更、すなわち憲法第9条の実質的な改変を、国民の中で十分に議論することすらなく、憲法に拘束されるはずの政府が閣議決定で行うということは背理であり、立憲主義に根本から違反している。 本閣議決定は「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」等の文言で集団的自衛権の行使を限定するものとされているが、これらの文言は極めて幅の広い不確定概念であり、時の政府の判断によって恣意的な解釈がされる危険性が極めて大きい。
IWJ: 2014/07/05 「7・1閣議決定は違憲 法的な効力はない」 〜岩上安身による伊藤真弁護士インタビュー  7/5 ○ 内閣が憲法の解釈を変更するという行為が違憲だという指摘は、多くの憲法学者から上がっている。伊藤氏は「違憲の閣議決定である以上、それに基づいて行われる法律制定を含むすべての行為は効力を有しない、ということになります」と語る。
70年間続いた平和主義は今や日本が誇るべき伝統、時の権力者の勝手な破壊を許していいのか? 【星の金貨プロジェクト】2014.07.07 ○わざわざ外国に行って人を殺すような行為はしない、それは日本人にとっての新たな文化  安倍首相の右傾化政策は、戦前の日本を地獄の業火に引きずり込んだ悲劇的失政に通じる
  平和憲法は、300万人以上の日本人の、そして2,000万人以上のアジア人の戦争犠牲者の上に成り立っている   ザ・ガーディアン(英国) 7月1日

さよなら原発 1000万人アクション: 現在集約している署名数:  2014/06/18 集計 + オンライン署名増加分 = 8432167 人分 (1000万人まで続けます) ○パブリックコメントを規制委員会へ集中させよう! 1.期間  8月15日まで  2.送り先 原子力規制委員会   メール:http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu140716.html
NPJ訟廷日誌: 【速報】要旨全文を掲載します 2014年5月21日

原発差し止め判決/再稼働ハードルは上がった 河北新報 5/23 ○想定以上の地震が起きて事故につながったことは東日本大震災で分かったではないか。想定以下でも安全策は十分とは言えず、過去に基準以上の地震があったことや今後想定外の危険があることを踏まえれば、原発の運転再開は認められない-。 福井地裁が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働差し止めを命じた判決は、震災で膨らんだ市民レベルの不安をくみ取る明快な論理構成で、原発の本質的な危険性を厳しく指摘した。 関電が控訴し今後も司法判断は続くが、東京電力福島第1原発事故後初めて出された差し止め判決の意味は大きい。原子力規制委員会の安全審査への影響も含めて、大飯原発に限らず東北を含む全国の原発再稼働のハードルは一気に上がった。 安全対策についての電力側からの技術的、科学的な反論は成り立つ余地があるとしても、今回の判決は地震大国日本での原発の危険性そのものを直視している点でより構えが大きい。

資料 袴田事件決定要旨 2014.3.27 2 執行停止

   再審を開始する以上,死刑の執行を停止するのは当然である。さらに,当裁判所は,刑事訴訟法448条2項により拘置の執行停止もできると解した上, 同条項に基づき,裁量により,死刑(絞首)のみならず,拘置の執行をも停止するのが相当であると判断した。  袴田は,捜査機関によりねつ造された疑いのある重要な証拠によって有罪とされ,極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。 無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった現在,これ以上,袴田に対する拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する状況にある。

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授<ANN: 水槽に舞う“桜吹雪” 5万匹のイワシ描く 横浜市 3/29/a>

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)

 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ

   今、憲法が危ない。

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」

 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性


日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」



 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像


 


                      ○:記事から引用   ★:コメント  

10月19日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「公表された議事録作成の経緯の検証と当該議事録の撤回を求める申し入れ」への賛同署名のお願い 10/19 (笹井明子) ○過日、山崎参議院議長と鴻池特別委委員長宛に「安保関連法案の採決不存在と法案審議の続行を求める申し入れ」を行った東京大学名誉教授の醍醐聰さんらが、その後公表された参議院安保特別委員会・議事録の「偽造」「捏造」に抗議し撤回を求める署名活動を始めています。
 テレビ中継が行われ衆人環視の中で起きたドタバタ劇を、あたかも議事採決が粛々と行われたかのように記録を改竄するなど、あってはならないことで、到底許すわけにはいきません。
  多数の署名があっても知らん振りを決め込む自民党政治に、虚しさを覚えないわけではありませんが、諦めずに何度でも「おかしい!」「許さない!」の声をつきつけたいと思います。・・・ということで、私も署名しました。
  賛同署名の呼び掛けけです。
  署名フォーム
 第一次集約日 :10月27日(火)22時とのことです。
  趣旨に賛同される方は、是非賛同署名に参加して下さるよう、よろしくお願いします。
「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
イシャジャの呟き: 逃げの一手  誕生日の花  オオケダテ  花言葉 思いやり 10/19 ○サンシュユ
 朝方の気温は8℃、18℃まで上昇の予報だ。湿度も低いので 爽やかで 過ごしやすい。
 ご近所のサンシュユの実が赤くなったので撮らせて頂いた。
 今日で,戦争関連法が成立したと与党が言い張るようになってから一カ月を迎えた。昨日は市民団体による抗議集会が開かれたと、政府与党は論戦の舞台となる秋の臨時国会の召集を見送り、逃げるようだと新聞が報じている。自称最高責任者の坊は 海上自衛隊観艦式で訓示したり、現職初の米空母に乗艦したりで、暇人だ。国会を避けて しばらく海外へ漫遊に出かけるようだ。
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください
 ◎天木直人: インターネット政党新党 憲法9条を貼ってみました・
 ◎永田町徒然草 : 10月17日 いかなる旗を掲げるか ?を貼りました
 今日のトピックス Blog10/18: [臨時国会] 見送ってどうするのか …「政治とカネ」の問題や新閣僚の…危惧‽‽‽ 憲法違反・主権者への信義誠実違反追及から逃げるのか!

九条の会事務局からの訴えと提案(2015年5月1日) ○ 安倍政権は、自衛隊をいつでもどこへでも派兵しアメリカの戦争に加担できるようにする「戦争立法」を、この5月中旬にも国会に提出することを決めました。万一成立したら日本の進路の根本的な転換となるこの「戦争立法」を阻むために、私たちはどんな行動が求められているのでしょうか。
九条の会アピール 憲法9条を根底からくつがえす「戦争立法」と改憲の暴走を止めよう――主権者の声を全国の草の根から(2015年2月23日) ○戦後70年の今こそ、日本国憲法9条の意義を再確認し、日本と世界に輝かすべき時です。それこそが、世界に広がる暴力の連鎖を断ち切る保障です~九条の会は2月23日新アピールを発表しました。

「九条の会」メールマガジン (第219号) 2015年09月25日

┌─────────────────┐
│ 第219号の主な内容 │
└─────────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
◇鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』
(「九条の会」憲法セミナー③)のご案内
◇奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』
(「九条の会」憲法セミナー④)のご案内
◇集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい
◇昨年6月10日の九条の会講演会が収められた岩波ブックレット
No.918「憲法九条は私たちの安全保障です」を読みましたか
◇2014年6月10日開催の「九条の会発足10周年講演会 集団的自衛権
と憲法9条」のDVD、好評です
◇九条の会第5回全国交流集会の記録
(報告集・全体会DVD・シンポジウムパンフレット)
◇2013年10月6日開催の学習会「『戦争する国』への暴走を止める」の
記録ブックレット好評発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇ 九条の会・はつかいち(広島県廿日
市市)、◇憲法9条を守る会稲城市民の会(東京都稲城市)、◇落合・中井九
条の会(東京都新宿区)、◇都立高校女性教職員九条の会(東京都)、◇調布
九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇こまえ九条の会(東京都狛江市)
◇大田たまがわ九条の会 (東京都大田区)、◇堺9条(大阪府堺市)
■編集後記~戦争法は強行採決されたけれど

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆以下、割愛。本文をご覧ください。…


NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー



憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

【規制庁の人事】 独立性を崩す一穴の懸念 【高知新聞】2015.10.19





【福島第一原発の現状】屋根パネル撤去完了 【東京新聞】2015.10.10


★★この辺りにあった『備忘録』