FC2 Blog Ranking
2017-06-30

6/30: 福島事故で強制起訴、東電元会長ら無罪主張 事故の重大性から 徹底的検証が不可欠 勝俣会長出席の御前会議で、例の、吉田昌郎氏が14Mの津波予想を報告したとか 情報開示と共有が待たれる

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東電原発事故、旧経営陣は全面的に争う姿勢 6/30(金) 19:10  ★予見可能性と対策は間に合ったのか⁉ YES
 ・雪崩事故「危険性の認識不十分」 検証委が中間報告 6/30(金) 19:27
 ・小学校校長が児童3人に体罰、頭や顔たたく 6/30(金) 19:26
 ・日EUのEPA、詰めの閣僚協議始まる 6/30(金) 19:24    ★農業(酪農他)生産者は?
 ・輸入チーズやワイン安くなるか 日・EU交渉大詰め 6/30(金) 18:47  ★消費者には、良いとして。
 ・原発事故で強制起訴、東電旧経営陣3人 無罪主張 6/30(金) 12:59
 ・強毒「ヒアリ」を名古屋港で確認 国内2カ所目 6/30(金) 13:07
 ・公務員に夏のボーナス平均64万円 総理は一部返納 6/30(金) 12:56
 ・2億円超を隠し“脱税” 型枠工事会社を刑事告発 6/30(金) 11:59
 ・長崎で50年に一度の大雨 今後も警戒を 6/30(金) 12:57
 ・那須雪崩事故 引率教師ら現場近く下見せず 6/30(金) 12:55

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
6月30日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog6/29: パーティー券購入 当時文科大臣下村に加計側取り次ぎ 個人・企業の200万円 蓮舫氏、下村氏疑惑追及「なぜ加計が献金集め」 稲田、萩生田…安倍一味、斯くも「悪代官」を集めたもの



「護憲+」ブログ: 稲田防衛相の応援演説は違法行為 6/29 (名無しの探偵)
 〇稲田氏は都議選の応援で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と明確に言っているようだ。これに対する弁解や釈明は、違法行為後は、問題外である(マスコミの勘違いは問題である)。

 もし、法律違反があって、釈明したら許される(いつも政治家はこれで逃げ切れると思っている)とするなら、法律自体の存在理由は無いに等しい。それは法治国家とは言えない。木村草太氏が言うように(*)公職選挙法に触れる発言だったのである。

 (*)『稲田朋美防衛相の発言は「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」を定めた公職選挙法に違反する明確な違法行為だ。・・・稲田氏は発言当日に撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば「既遂」だ。』
 「撤回しても違法の既遂、内閣の責任問題」木村草太教授 朝日新聞6月28日 20時22分

 しかし、問題はそれで済むことでもない。憲法にも違反しているからである。

 憲法15条は公務員の選定罷免権を規定しており、この権利は「国民固有の権利である」としている。その後の条項の2項では「公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定する。この1項と2項は関連していると解釈するべきである。

 1項で国民の参政権を定め、2項で公務員(多くの場合には議員や閣僚を指定していると思う)の「全体の奉仕者」との規定を置いているのは、国会議員や地方議員や内閣の構成員(閣僚)が、一部の集団の利害に密接に関わり、国民全体の利益や権利を損なう弊害を憲法で戒めていると解釈するべきなのである。(こうした解釈は憲法学者もあまり言及していない。)

 従って、稲田防衛省の違法行為は、憲法尊重擁護義務にも違反している。すなわち、稲田発言は明確な憲法違反であり法律違反なのである。

 しかし、安倍首相はこの発言を受けて直ちに「稲田氏、続投」を言ってのけている。これはもう稲田防衛相一人の違法行為問題に止まらない。自民党の憲法軽視、公職選挙法違反の疑い、自民党全体、安倍内閣全体の憲法軽視、法令違反の問題なのである。

 安倍首相は稲田発言を聞いたときに直ちに罷免を宣言するべき事案だったのである。それを「続投」と発言したことで、安倍政権自体が地雷を踏んだと言ってよく、その軽率さが明確になったと言うべきである。

 具体的に言うと、稲田は「自民党をよろしく」なら許されたが、公務員である「防衛省、自衛隊、防衛大臣」と発言した段階で明確に「全体の奉仕者」性を逸脱している。稲田アウトなのである。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

イシャジャの呟き: 空梅雨は続く    誕生日の花  クチナシ  花言葉  私は幸福すぎる 6/29
 〇ラジオ深夜便から

 昨日は連れも自分も通院、8時半家を出て、帰宅は 15時半 芯から疲れ、今日は、スーパーに
 買い物に出た30分以外 家で静養する。

 80歳になったら足&膝が重くなって思うような 軽快な足取りができない。

 病院から罹りつけ医へ紹介状を貰うことにしているので、今後は通院も楽になります・・・・

 明日は出かけるが、いよいよ雨が降るらしい。

 クチナシの花は見たことがないが、ドクダビの花に似ている・・・

 カテゴリなしの他の記事
  快晴
  空梅雨
  揺れ
  梅雨入り
  曇り空


 今日のトピックス Blog6/28: 大崎事件 90歳女性の再審認める!2度目 1回目は、取り消しに! 警察・検察はリスク負担もなく、組織的に三審制と上訴を弄ぶ 相手は堪らん!労病死等も 人権尊重“張り子のトラ”で良いか⁉  ★か弱い個人を、超長年月に亘り、苦しめる! 肉体のある個人VS国家、検察、警察。公正、公平とは、どうあるべきか、主権者、人権の立場から、顧みるべきではなかろうか。
 また、三審制も、一事不再理も、本来は、被告人の利益の為の制度である。是を検察・裁判所は、捻じ曲げた⁉ 検察に(上訴)同様の機会を与えて、被告人を束縛することが、公正・公平なのか! 証拠は、私物化する、不都合な真実は、隠す、…全ての証拠は、検察の手にあるのに。武器は、対等ではない。街頭カメラも、GPS/盗聴⁉も、「共謀」のタレコミも、大っぴらに今後は利用してくるかも。…個人には、決してできないこと。


「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)
 〇わたしは、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じた事があります。「はぐらかし」というのは、狂言の「太郎冠者」で太郎冠者が主人の叱責や疑いを上手に「はぐらかし」逃げ切るようなやり方を指します。つまり、弱者(支配される側)が強者「権力者」に対抗する方法が「はぐらかし」という手段でした。

 この弱者の手段を強者「権力者」が意図的に用いたのが、小泉純一郎の政治手法だ、という意味を込めて、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じたのです。強者が弱者の方法論を簒奪して、弱者を誑かすのが小泉政治の本質だったのです。

 安倍政権も本質的には、この小泉政権の手法を継承しています。たとえば、「共謀罪」を「テロ等準備罪」と名称を変えて、国民の目を「はぐらかす」のです。法案の持つ危険な本質を覆い隠すやり口を見れば、「はぐらかし」の手法が、現在の自民党政治の主流に位置している事が良く分かります。
 
 そして、この「はぐらかし」手法が最も発揮されるのが、政権の危機管理策の場面です。

 6月24日、安倍首相は、神戸で、加計学園問題について、驚くべき方法論を開陳しました。

 曰く、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった。」「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と述べたのです。

 国家戦略特区問題に関する安倍内閣の方針や加計学園に対する優遇措置の経緯を知っている人にとっては、信じられない方針転換です。

 安倍首相やその周辺は、「安倍首相は、獣医学部認可には一切関わっていない」と言い続けてきたはずです。自分の一存で獣医学部認可など決まるはずがなく、公明正大な議論の末に加計学園の獣医学部設置が決定したのだ、と言い張ってきたはずです。

 ところが、「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と断定的に述べたのです。つまり、首相の一存で国家戦略特区の方針などどうにでも変えられる、と言う事を言外に証明している事になるのです。

 これまで国会などで必死に言い張ってきた自らの主張の根拠を自分の手で崩したという事を意味します。

 まあ、安倍首相の頭の中で、自分自身の発言の整合性や論理性がどうなっているかは分かりませんが、完全に論理矛盾を犯している事はたしかです。

 この発言の本当の狙いは、最初に書いた国民の目と耳を「はぐらかし」てやろうという事なのです。一言で言えば、「木を隠すには、森の中だ」という短絡的発想です。

 誰のブログか忘れましたが、「自分がウンコを洩らし、周りから臭い臭いと言われるので、皆を連れて『「肥だめ』に飛びこもうという作戦。そうすれば、みな臭くなって、自分の臭い匂いが忘れられる」と書いていましたが、あまり表現が上品でない点を除けば、見事に安倍政権の本質を見抜いています。

 同じ事を、郷原弁護士の上品な表現を借りれば、以下のようになります。彼はロッキード事件に例えています。

 ・・「総理大臣の犯罪」が裁かれたロッキード事件に例えてみると、時の総理大臣自身が、「全日空がロッキード社のトライスター機だけを導入したから疑われた。これから全日空に働きかけて、ボーイング社からも買うように言ってやる。それなら文句ないだろう。」と公言したようなものだ。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 大変良く分かる理屈です。さらに、郷原弁護士は続けます。

 ・・この事件では、ロッキード社の全日空へのトライスター機売り込みについて総理大臣が便宜を図ったのかどうか、運輸省の監督下とは言え民間会社である全日空の航空機購入について、総理大臣の職務権限が及ぶかどうかが争点になったのであるが、もし、(在職中に疑惑が表面化したとして、)総理大臣自身が、「全日空の航空機購入に影響力を及ぼしてやる」などと言えば、総理大臣としてロッキード社に便宜を図ることが可能だったことを認めるに等しい。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 安倍内閣の言説(特に安倍首相)には、この種の詭弁や論理矛盾が満載です。それだけ、日本の政治や政治家の質が劣化しているのです。

 昨日も稲田防衛大臣の発言が大問題になりました。ところが、本人は、自分の発言が、何故そんなに問題になるのか理解できなかったようです。詳細は避けますが、彼女の発言は、「憲法15条違反」「自衛隊法違反」「公務員法違反」の疑いが濃い発言です。かってなら、防衛大臣更迭必至の発言です。

 稲田防衛大臣は、弁護士出身です。司法試験がインチキだとは思えないので、それなりの法知識はあるはずです。その彼女が平気でそういう発言をしてしまう、と言う所に「マフィア政権」の腐敗があるのです。

 安倍首相は、稲田防衛大臣の罷免はしないというニュースが流れていたので、このまま彼女は留任でしょう。仲間・身内だけはどんな事をしても庇うという意志の表明です。

 心理学者の中野女史は、TV朝日の番組で稲田防衛大臣の事を「プラトニック 枕営業」と評しました。「稲田大臣は、他の人から何と批判されようと、権力者一人を確実に握っておけば自分は安泰だ」と考えているというのです。強かな女性の生き方だと言うのでしょう。安倍首相の留任表明で、中野女史の評価が正しい事が証明されたようです。

 わたしたち国民は、独裁政権「マフイア政権」の恐ろしいほどの腐敗を目の当たりにしています。前川氏が、日本は、1930年代に先祖がえりをしているのではないかと憂いていましたが、洋の東西を問わず、独裁政権(ファッショ政権)は、マフィア化します。

 独裁政権内部の住人たちは、何をしても許される、という独裁者独特の意識に絡めとられやすいのです。以前にも指摘した事があるのですが、「心の箍」が完全に外れてしまうのです。

 この「心の箍」が外れた人間が多発しているのが、安倍政権です。これは、独裁政権末期の症状です。

 「心の箍」が外れた人間の言説や行動は、決して、普通人や常識人の尊敬を勝ち取る事はできません。それどころか、彼らの眉をひそめさせます。この普通人や常識人の心の動きが、独裁政権「マフイア政権」打倒の「心理的基盤」になります。今やこの「心理的基盤」は、怒りで、沸騰寸前に膨れ上がっています。

 わたしたちは、ここを良く見定めて、粘り強く安倍政権打倒を叫び続けねば、ならないと思います。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

 今日のトピックス Blog6/27: 都議選街頭演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と稲田防衛相 共謀罪強行=議会政治の劣化『国会崩壊』に、憲法違反の上塗り 氏は、弾劾・罷免第1号に相当⁉


「護憲+」ブログ: 国家戦略特区 6/27 (名無しの探偵)
 〇安倍首相は、追及されるとなんでも言い出す。「新設獣医学科は何校でも認めますよ」とは!「国家戦略特区」という虫のよすぎる構想は一体何だったのか。

 労働分野でも、この特区概念をめぐり、混乱が起きている。マスコミも学者も批判的に冷静に分析するべき問題だったのである。

 公共性の強い政策では、「特区」という特定地域や特定の私的団体の一部を優遇する戦略そのものが、憲法違反(14条)に該当するのであり、公共性そのものの破壊である。 

 労働法などの企業活動に対する規制は、一企業が利益追求のあまり国民の権利や利益を損なう弊害を除去するために制定されたものである。

 分かりやすい事例で言えば、今回のカジノ法案である。もしカジノなどの賭博が街中にあふれていて(実際、日本社会はパチンコなどがあふれている)、昼から国民がそこへ繰り出したらどういうことになるか。最近でも、真夏日に車に放置された幼児がなくなったばかりである。

 安倍政権は、「美しい国」を「取り戻す」と言って国民の支持を取り付けた。それがカジノ容認と、海外での戦闘行動であった。なるほど、カジノが街中にあふれ、自衛隊も戦闘行動のために海外へ出かけていくというのが「美しい」日本のあるべき姿だったのか。

 そこには公共性はかけらも残っていないだろう。安倍首相の「国家戦略特区」構想により、「公共性」は国内から排除されてしまうからである。

 安倍の親友の加計や安倍シンパだった森友学園の籠池などの「特区」が動き出して、「公共性」の象徴だった国有地や地方の空き地を「整理」してくれた。安倍は、国家戦略特区を私物化の道具として十分に活用できたわけである。

 最初の問いに戻ろう。「新設の獣医学部はどんどん認めますよ。(安倍首相発言)」
 ・・・そういう意味だったのか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より



イシャジャの呟き: 快晴    誕生日の花  ホタルブクロ 花言葉 正義 6/27
 〇ホタルブクロ

 快晴で布団干しをする。雑草も出てきたが暑くて断念
 昼前に布団を取り入れる


 カテゴリなしの他の記事
  梅雨模様
  エアコン稼働


今日のトピックス Blog6/26: 三権分立、機能不全の日本では、主権者の権限・権威、国民主権保存の為、公務員の弾劾制度が不可欠だ 安倍氏の行政の捻じ曲げ、加計・森友に止まらず、戦争さへ招きかねぬ 主権者、立つべし
  ★先の日曜日、サンデーモーニングのコメンテーター、寺島実郎が言及していたが、安倍政権などの進めてきた、警察・自衛隊の強化、拡大も、無視できないように思う。国民主権の回復、拡大の為には。安倍氏らの、手下⁉、暴力装置が、暴発しないよう、慎重に、ケアしないと。弾劾制度は、これにも、有効だと思う


「護憲+」ブログ: 日本でも、弾劾制度が必要ではないか? 6/26 (蔵龍隠士)
 〇悪代官、安倍晋三氏は、度々「最高権力者」と嘯いてきた。

 勿論、三権分立からすれば、行政権の長に過ぎないが、議院内閣制や自民党総裁としての自民党議員候補決定にも、省庁の幹部人事も、萩生田副官房長官(兼内閣人事局長)で実権掌握。
 司法権にしても、(内閣は)最高裁判所の裁判官を指名・任命などもし、司法権自体も、悪代官=田中耕太郎の前例“統治行為論”を墨守して、行政権に対する牽制をしようとしない。
 加計問題や森友問題、特区問題など、私物化し、やりたい放題で、三権分立制度内に掣肘する者がいない。(三権分立が機能していない)情けない有様だ。
 こんな国政の混乱・不条理を解消するため、主権者の為、弾劾制度を憲法改正してでも、確立しようではないか、というご提案です。序でに、言い添えたいことなども、申し上げます。

 アメリカ合衆国憲法|About THE USA|アメリカンセンターJAPAN
  > 第2章[執行部]
 第3 条[大統領の義務]
 大統領は、随時、連邦議会に対し、連邦の状況に関する情報を提供し、自ら必要かつ適切と考える施策 について審議するよう勧告するものとする。大統領は、非常の場合には、両議院またはいずれかの一院を 召集することができる。大統領は、閉会の時期に関し両議院の間で意見が一致しないときは、自ら適当と 考える時期まで休会させることができる。大統領は、大使その他の外交使節を接受する。大統領は、法律が忠実に執行されることに留意し、かつ、合衆国のすべての官吏を任命する。
 第4 条[弾劾] 大統領、副大統領および合衆国のすべての文官は、反逆罪、収賄罪その他の重大な罪または軽罪につき 弾劾の訴追を受け、有罪の判決を受けたときは、その職を解かれる。

 大韓民国憲法
  第4章 政府
 第65条① 大統領、国務総理、国務委員、行政各部の長、憲法裁判所裁判官、法官、中央選挙管理委員会委員、監査院長、監査委員その他法律が定めた公務員が、その職務執行に際して、憲法又は法律に違背したときは、国会は弾劾の訴追を議決することができる。
 ② 前項の弾劾訴追は、国会在籍議員の3分の1以上の発議がなければならず、その議決は、国会在籍議員の過半数の賛成がなければならない。ただし、大統領に対する弾劾訴追は、国会在籍議員の過半数の発議及び国会在籍議員の3分の2以上の賛成がなければならない。
 ③ 弾劾訴追の議決を受けたきは、弾劾審判があるときまで、その権限行使が停止される。
 ④ 弾劾決定は、公職から罷免するにとどまる。ただし、これにより民事上又は刑事上の責任が免除されない。
 
 米韓の事例も参考にしながら、主権者の権能と権威を国政に反映させる手立てが必要、不可欠になってきたのかなと。ポイントは、問題解決の処方箋として、主権者の意思を弾劾制度に結び付けることができるかだ。

 
 序でに、『軍は住民を守らなかった』『軍隊は、市民を護らない』という言説にも、一言。
 ウソの「通説」 軍隊は住民を守らない - 狼魔人日記 - Gooブログ

 琉球新報<社説>本島上陸70年 軍は住民を守らない この教訓を忘れまい 2015年4月1日
  70年前のきょう1日、米軍は沖縄本島に上陸した。米軍の戦史に「ありったけの地獄を集めた」と刻まれる、とてつもない悲劇がここに始まった。
 沖縄戦の最大の教訓は「軍隊は住民を守らない」である。これは抽象的なスローガンではない。無数の実体験、戦場の実際によって立証された事実である。
 こう言い換えてもいい。「軍隊がいると住民は犠牲になる。とりわけ、心の底では住民を同胞と思っていない軍隊が一緒にいると、住民はむしろ死を望まれる」。この教訓を忘れまい。 ・・・

 阿修羅: 沖縄戦における日本軍の横暴とその原因 (ある学生レポート)竹中半兵衛 日時 2004 年 10 月 20 日
 

 因みに、警察官は、公務上、市民を護るを大原則に執行しているのだろうか、という疑問を常々禁じ得ないでいる。ひょっとしたら、公務上であれば、無責任かと危惧する。
 例えば、警察官の尋問を拒否して車で去ったとして、追いかけ回して、第三者を巻き込んだ人身事故を起こしたとする。第三者の損害を回避しようとしたり、進んで損害賠償したりしているのだろうか、と。 公務であれ、或いは、公務であればこそ、人権保護をしないでどうする!とは思うのだが。
 現状は、どう対応しているのか、放置しているのではないか、と強く危惧しながら。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 空梅雨  ☁  誕生日の花  ザクロ  花言葉  円熟した優美 6/26
 〇ラジオ深夜便から

 時々 日差しがあるが、20度くらいで 過ごしやすい 日です。

 大相撲名古屋場所の番付が発表された。県出身力士は、豪風は6枚下がったが幕内最高齢だが
 40歳までガンバレ

 菜園から シュンギクを収穫、花が咲く前に 食べつくさなければ・・・
 昨日はホウレンソウを収穫、茄子は3本仕立てを試みたが 失敗して 2本仕立てになりそうです。



 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog6/25: 「関心ある」8割超 東京都議会選挙 自民党は、加計問題「安倍、萩生田」隠し 豊田衆院議員の事件も影響 主権者、都民は、国民主権の本旨に則り、今こそ理非曲直を糺し、その権威を示そう


イシャジャの呟き: 揺れ  ☁  誕生日の花  オカトラノオ  花言葉  優しい風情 6/25
 〇ラジオ深夜便から

 信州地方で地震が続いているようです。お見舞い申し上げます。

 7月は「秋田・土崎神明社祭の曳山行事」があり、その前に 曳山に飾る「見返し」コンクールがあり
 決まったようです。

 1位 「加計(かけ)と森友(もり)手打ちにしたい 安倍の側(そば)」 
 2位 「魚河岸の地下の毒消す 百合の花」 *小池
 3位 「ご意向は もり・かけ手打ちで ざる勘定」

 県出身の 安倍の側の長官に 贈る一句として捧げたい。

  「それは当たらない」と答えるだろうか ? ?


 カテゴリなしの他の記事
  曇り空
  五月晴れ

 今日のトピックス Blog6/24: 「加計のための国家戦略特区」!「学校法人の認可は利益供与」の視点で、森友問題と加計問題は、首相の関与の時点で「政府の法的な不正行為=逆賄賂」! 朴槿恵弾劾罷免を想起さす


「護憲+」ブログ: 映画「大人の恋の測り方」  6/24 (パンドラ)
 〇フランス産ラブコメをみてきました。

 彼女は美人で有能な弁護士。元夫とは3年前に離婚しましたが、同じ事務所の仕事上はパートナー。元夫は今でも彼女に未練たっぷり。

 そんな彼女が出会ったのは、有能な建築家で、知的でユーモアもあり、人の心を思いやる優しさを持っている、しかもリッチな理想のパートナー。但し身長136センチの。

 日本でも昨今見た目が全てとか、就活にもビジュアルが影響するなどと言われるようになりました。でも「見た目」って何でしょう?

 フランスでも見た目はかなり影響するらしく、2人で街を歩けば身長差にかなりの人達が振り返り、彼は余所見をしている大人にぶつかられなぎ倒されます。レストランに入れば人々にチラ見され一寸法師等と笑う声も聞こえてしまいます。

 でも彼は臆する事なく彼女に接します。この彼がまた凄く素敵な大人なのです。彼女が悩んでいるときに助言した女性秘書が良い味をだしています。

 彼女が出した結論と二人の恋の行方は…。

 この映画はお洒落で、気軽にみられるラブコメです。でも観ているうちに、自分の内なる偏見と差別意識に気づかされます。

 私も「そうは言っても現実はねえ。」なんて言葉は封印して、暫くは映画の余韻を楽しみましょう。
 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より

「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 に関連して一言 6/24 (蔵龍隠士)
 〇このコラムを拝見して、何か申し上げようかと過ごしていたところ、今日(6月23日)テレビで、ナイーブな(沖縄の)高校生が、ヘイトな反応、バッシングを受けたことに関し、苦しまれているご様子で、関連して、申し上げることにしました。
 
 まず、思い出したのは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、医療キュレーションサービス「Welq」を利用して、商売上の利益を追求しようと、ライターを雇い、例文や使うべき単語をしめして、似たような文章を繰り返し、投稿させ、Google検索で、常に、上位に来るよう活動させていたこと。中には、医学上誤った情報提供まで、及んでしまった事件もあった。確か、ある薬か、売上を上げようとしたものだったか。
  この事件は売上向上目的だったが、今の世の中、経済上の利益目的に限らない。政治目的の煽りもあれば、単に“強者”に化体し、不満・うっぷんの捌け口としたい者など、など、あり得るのではありませんか?
 
 余り、御心を痛められないよう、願います。
 本土といったって、一様ではない。そのことを、彼女も理解できるよう、願わずにはおられません…。 届きませんけれども。

 ☆添付
 DeNA:不適切な運営実態、明らかに 三者委報告書 (毎日新聞) msn 3/13 
 〇IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する情報サイトがずさんな管理で休止に追い込まれた問題を調査していた第三者委員会が13日公表した報告書で、健康情報サイト「ウェルク」の掲載記事が医療関連の法律に抵触する疑いがあると認定されるなど、不適切な運営実態が明らかになった。
 薬機法などに抵触の疑い
 「咳(せき)止め! おすすめの市販薬5選」の記事では、市販の鎮咳(ちんがい)去たん薬の成分についての記載で、同製品の安全性を誤認させかねない記述があり、医薬品医療機器法(薬機法、旧薬事法)が禁止する医薬品等の広告規制に該当▽「妊活の基礎知識と始め方」の記事は、市販のサプリメント成分が不妊の改善に効果があるかのように表示しており、同法が禁止する未承認の医薬品などの広告に該当▽「水素水ランキング! 若返りの水?!」の記事は、「水素水に筋肉疲労を防ぐ効果がある」など未実証の健康保持効果を表示しており、健康増進法に該当--。それぞれが触法する疑いがあるとしている。
 不適切な広告と記事
 2016年10月末、グーグルで「死にたい」と検索した読者向けに公開した「早く死にたいと思っている方へ」と題した記事に対し、外部から「不適切だ」との指摘があったにもかかわらず、担当者は対応しなかったうえに、同様のテーマで記事を作成し、性格分析サービスを提供している外部サイトの広告を掲載。この種の広告に関する掲載方法を定めたマニュアルなどはなく、記事にどのような内容の広告を載せるかは、担当者の裁量に委ねられていた。
 他に問題視された記事では、日焼けの対処法として「ぬれタオルで冷やしましょう」と記されているが、参照元として引用されていたブログを運営していた医師から「正確に引用されていない」との指摘があったという。報告書では「専門知識のないライターが、複数のウェブサイトに掲載された記事を安易につなぎあわせて作成したのではないかと推察され、記事内容の正確性を保つうえで、大いに問題だったといわざるを得ない」と断じている。
 さらに「ムカデに咬(か)まれた場合の対処法」の記事は、「患部に46~50度の熱い湯をシャワーであて続けるようにしてください」などと誤った情報を記載。16年9月に病院関係者から「ムカデに咬まれて、さらにやけどをして来院する人が増えており、『(ウェルクの)記事を見た』と言われた。加熱すると毒が全身に回るので、お湯につける項は削除してほしい」との指摘があり、DeNA側は「すぐに削除した」との姿勢だが、そもそも医師の監修を経た形跡がなく、参照元の引用もなかった。【岡礼子/デジタル報道センター】
 「護憲+BBS」「コラムの感想」より

イシャジャの呟き: 梅雨入り  ☁  誕生日の花  レンゲツツジ  花言葉  情熱
 〇ラジオ深夜便から
 
 梅雨に入ったと思ったが、1日降っただけ、雨が降ると思って 地這えキュウリの苗を植えたが、降らないので、水遣りに精を出しています。

 菜園では 4本植えたトマトの先端ぶが折れてしまった。他の2本の脇芽を挿し木をしておいたが、雨が降らないので 根が張るか保証はない。雨次第です。

 昨日は 沖縄慰霊の日 安倍の姿は チョイみたが、今朝の新聞では 翁長沖縄県知事との会話がなかったと書いてあった。お友達以外とは 会話しないことにしているのかな

 
 カテゴリなしの他の記事


 今日のトピックス Blog6/23: 朴槿恵氏弾劾罷免に学ぶ 弾劾手続きを憲法に新設⁉ 安倍氏が議院内閣制を梃に「最高権力者」気取り、国会審議まで私物化 国政歪め、特別利益供与等弊害極致 主権者こそ、権威を示そう


 今日のトピックス Blog6/22: 安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに  テロ対策とウソつくな!戦争する国化 狙われている貴方⁉  市民監視、Jアラート・空襲警報 前の大空襲、訓練の反省は、平和希求!


「護憲+」ブログ: 安倍政権中枢のマフィア化 6/22 (流水)
 〇6月19日の朝日新聞2面で、安倍政権の政権運営について、きわめて刺激的な文言が書かれていました。杉田敦法政大学教授と長谷部恭男早稲田大学教授の共謀罪などの対談で、現在の安倍政権中枢の政治運営を「政治のマフィア化」というキーワードで語っています。実に刺激的な文言ですが、きわめて本質を射抜いています。

 ゴッドファーザーという言葉が象徴するように、イタリアのシチリア島を起源とするマフィアは、「家族」「親族」の血縁関係を中心に固い団結力を誇る組織的犯罪集団です。

 安倍政権は、お友達内閣と揶揄されるぐらい、自分と思想信条を同じくする仲間で内閣を構成しています。安倍内閣は、国家戦略特区問題だけでなく、様々な問題で数多くの審議会だの委員会を立ち上げていますが、その委員に選ばれている人たちは、安倍内閣と思想信条をともにするお仲間が大変多いのです。

 さらに、新聞などメディアの社長はじめ、有力な記者たちと食事を共にする機会が歴代の政権の中で突出して多い政権でもあります。彼らは「寿司友」と呼ばれ、揶揄されるくらいです。読売新聞への国の広告費が突出して多い、というニュースが流れていました。メディアと政権のあまりの癒着ぶりは、この国の危うさの象徴です。

 朝日新聞の記事は、森友・加計学園問題に象徴されるようなお友達だけが良い思いをし、それを批判する人間には、国家権力を使って容赦のない攻撃をする体質を「マフイア化」と呼んだのでしょう。

 先日の安倍首相の記者会見。あまりの予定調和的会見に唖然としました。森友・加計学園問題、共謀罪のインチキ採決、突っ込みどころ満載の記者会見のはずが、静かなものでした。政治記者と呼ばれる連中のだらしなさが際立った会見だと言わざるを得ません。

 わたしは、安倍政権をカルト政権だと考えています。日本会議に象徴される極右集団の狙いは、「国家神道」の復活、憲法改悪と戦前型社会の復活です。その為なら、どんな卑怯で姑息な手段でも使う事を厭いません。安倍政権が成立する以前、彼の事を「右派のプリンス」と呼んではばからない人々が多数いました。彼らの希望の星が、安倍晋三なのです。

 それだけではありません。「なんでも言って委員会」とか「ミヤネヤ」などに出演する右派評論家連中は、右派的言説で商売をしているのです。籠池氏が語っているように、森友学園で講演した右派評論家連中は、相当な数に上ります。籠池氏によれば、「講演料」も安くはないそうです。その彼らは、森友学園問題が表沙汰になると、一斉に無関係を装ったそうです。籠池氏の怒りの原点は、どうやら彼らの裏切り行為らしいのです。

 つまり、安倍政権は、彼ら右派知識人たちの「飯のタネ」だと言っても過言ではありません。雑誌などを見てください。現在、日本の雑誌は、ほとんど右派系の雑誌に占められています。この現状を見れば、安倍政権存続は彼らの生命線だと言う事がわかります。だから、彼らは、安倍政権批判者に対して、ある事ない事取り交ぜて、執拗な嫌がらせや暴言を繰り返すのです。「俺の飯のタネを奪うな」というわけです。

 森友・加計問題、中でも加計問題での文部科学省前次官前川氏の造反以降の首相官邸の危機対応は、「政治のマフイア化」そのものです。焦りに焦った危機対応の連発です。剥き出しの権力行使そのもので、従わないものは、個人攻撃を含む洞喝・脅迫、批判的言辞に対しては、責任転嫁、無視、正面から答えず、のらりくらり答弁、ぼかし、すかし、はぐらかし、などあらゆる手法で逃げ切りを図ります。

 可哀想なのは、官僚たちです。正直に答えれば、自らの出世・地位だけでなく、将来の生活設計さえも失いかねないのですから、悩みます。典型的な例が、財務省の佐川理財局長です。政権を守るため、必死の形相で答弁をしていました。本人ですら信じていない答弁を繰り返すのですから、当然ですが心も痛みます。それが人相に表れます。彼の人相の悪くなった事!人間正直に生きなければ、人相が悪くなるという証左でもあります。

 以前にも何度も書きましたが、「権力の魔物」に取りつかれた人間は、絶対にあきらめません。「権力の蜜」はそれほど甘いのです。もう一つ忘れてならないのは、権力を失うことの「恐怖心」です。権力維持のために権力を振るいすぎた人間ほど恐怖心は大きいのです。だから、権力に執着するのです。

 加計学園問題の対応を見れば、安倍政権中枢の権力に対する執念がよく見えます。菅官房長官の人相も日に日に悪くなりました。もはや、「悪相」以外の何者でありません。「悪鬼」のような形相で、前川氏の 個人攻撃を繰り返せば、人は引きます。見ている人の心が冷えます。加計学園問題が収拾がつかなくなったのは、菅官房長官の「悪相」が少なからず影響しています。

 私個人の意見を言うならば、「共謀罪」は、上記の安倍一派に対して真っ先に適用されるべきなのです。もし、捜査機関がそれを出来るなら、共謀罪の有効性を多少認めてやってもよいと考えています。勿論、出来るはずもないですがね。

 1970年代、「やくざ映画」が全盛でした。鶴田浩二・高倉健などそうそうたる役者たちが、見事なやくざ像を演じたのです。本物のやくざより「やくざ」らしいと本物のやくざたちから称賛を浴びたそうです。

 この時代のやくざ映画は、「やせ我慢の美学」を描きました。どんなに理不尽な扱いを受けてもじっと我慢を重ね、ついに堪忍袋の緒が切れた時、他の人には迷惑をかけないため、一人で殴りこみにいく。これぞ、「男の美学」だと言うわけです。鶴田浩二の顔にぴくぴくと浮く筋が、「我慢の深さ」をあらわしたのです。当時の人々は、その「我慢の美学」に痺れたのです。

 その後に流行ったのが、「仁義なき戦い」の広島やくざでした。鶴田時代の「我慢の美学」のやくざではなく、暴力、裏切り、剥き出しの欲望などやくざの実相に迫る激しい実録映画でした。時代は戦後の混乱期から安定期の過渡期だと考えられます。

 この中で頭角を現したのが、菅原文太や松方弘樹などでしたが、わたしが最も好きだったのが、金子信夫演じる山守でした。「助平で、卑怯で、臆病で、嘘つきで、ずるくて、汚くて、」それこそ、人間の悪徳を一身に引き受けたような人物で、自分が生き残るためには裏切りでも何でもやる親分です。それでいて、何とも言えない愛嬌があるのです。金子信夫の何とも言えない演技に何度も笑いました。こういう激しい剥き出しの暴力の時代に生き残る一つの典型的人物像を金子信夫は見事に演じたのです。

 鶴田浩二・高倉健の時代のやくざ映画を「我慢の美学」だと書きましたが、「我慢の美学」とは「建前の美学」なのです。「武士は 食わねど 高楊枝」の精神性の高い世界なのです。

 ところが、「仁義なき闘い」の時代は、それこそ人間の本能むき出しの「本音」の世界なのです。強い者だけが生き残る「ジャングルの掟」が支配する世界です。ここでは、生半可の「建前」に縛られたら生きていけないのです。

 この映画内容の変遷は、政治の変遷と重なり合うのです。鶴田浩二や高倉健時代を戦後民主主義の確立期だと考えて見てください。「仁義なき戦い」の菅原文太や松方弘樹の時代を「新自由主義」が席巻する現代だと考えてください。

 リベラル派(戦後民主主義派、護憲派)の人たちは、鶴田浩二や高倉健なのです。じっと我慢を重ね、「建前」に生きているのです。「やせ我慢の美学」に生きているのです。実は、この「やせ我慢」にこそ、思想の栄養が補給され、人間的豊かさが生まれるのです。このような人々は、新自由主義的な剥き出しの欲望が支配する時代では、少数派なのです。世界的なリベラル派の衰退は、このような世界史的潮流の結果なのです。

 ところが、日本会議の連中やネットウヨク連中、安倍内閣の連中は、「仁義なき戦い」の世界に生きているのです。妙な「建前」など守っていては、生きていけないと考えているのです。自分たちを批判する連中は、どんな手を使っても叩きつぶそうと考えているのです。「やせ我慢」などもっての外です。勝ったものが「正義」なのです。

 長谷部教授たちの言う「政治のマフィア化」とは、このような状況を指しています。

 しかし、このような剥き出しの力がぶつかり合う世界には、大多数の人間はついていけません。「勝者総取りの博打」の世界で生き抜ける人間など、ほとんどいません。人には、どうしても、心安らぐ場所と時間が必要なのです。

 「仁義なき戦い」で菅原文太扮する広能が、今や親分になった松方弘樹に印象的な台詞を吐きます。「よう、覚えておかんかい。人間、攻める方が強いんやで。守る側は必ず隙が出来るんや。よう、気いつけや!」

 新自由主義的「修羅の世界」を生きる人や国は、いつかは「守る側」に回らざるを得ません。それは隙を見せる弱い側に回る事を意味します。

 現在の安倍政権の現状そのままです。彼らは、「強いものが勝つ、勝てば官軍」の世界を生きています。静かに自分を振り返る複眼的な目と物事を深く考える哲学的資質がないのです。腐敗・横暴・居直り・虚偽・洞喝、全てが「修羅の世界」なのです。安倍政権を攻めるには、彼らの生きている世界を良く理解しなければなりません。

 民進党の駄目さは、「修羅の世界」に生きている安倍政権中枢連中に対して、建前の「やせ我慢の美学」でしか攻められていないのです。「修羅の世界」に生きる連中と戦うには、時には、「修羅の世界」で対峙する覚悟と度胸がいります。その覚悟を見せたのが、山本太郎と森ゆうこです。彼らには、自らの議員人生を賭けた覚悟が感じられます。

 具体的には、全ての国会審議を止める程度の抵抗はしなければ駄目です。弱者の抵抗は、お上品では効果がありません。民進党執行部は、いつまでお上品な金持ちの真似をするのか、と思います。多少、国民から批判されるくらいの荒っぽさが必要なのです。もともと、少数派なのです。今更、少数派になる事を恐れてどうするのでしょうか。民進党幹部の政治音痴は度し難いレベルだと思います。

 前川前文部科学省次官の反乱を見てください。彼は一人で決起しました。彼が積み上げてきたキャリアを全てを捨てる覚悟だと思います。この覚悟が局面を動かしたのです。民進党も少数派を嘆く事はないのです。自分たちの政治生命、党の命運を賭けて、共謀罪阻止、安倍内閣大疑獄の解明をかけて戦うべきなのです。支持率の回復などは、その後ついてくるのです。戦わない労働組合「連合」の悪しき体質を引き継ぐようでは、党勢回復は夢のまた夢です。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

「護憲+」ブログ: もりかけ問答? 6/22 (名無しの探偵)
 〇首相の公私混同による国有地の不当な処分というのは、明治時代でも政権が転覆したと思われる大事件だ。

 国会も機能していないばかりか、嘘八百の菅や閣僚に対してもマスコミの追及は弱いし、野党も民進党が頭の悪さを露呈し、俳優出身の山本議員ぐらいが気骨を示しているという体たらく。福島みずほも安倍の恫喝にひるんでいて不甲斐なかった。

 もう日本は終わっているのか。今度の臨時国会開催に漕ぎ着けて、共謀罪などという中世の暗黒時代と変わらぬ法律を強行した自公政権を永久野党にしない限り、日本の民主主義は復活しないだろう。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より

 今日のトピックス Blog6/21: 野党“説明責任を” 菅長官は集中審議拒否! 逃げる姿が、美しい⁉彼の主観なら 僭称「最高権力者」、確かに、国会審議も蹂躙! 主権者のジャッジを待て! 文科省への報復は、なしにせよ


「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。

 醍醐さんによれば、衆議院秘書課は『署名を「陳情」として受理し、議長のもとへ届け、議長を通じて関係する委員会に回付の上、取り扱いを検討する、ただし、扱いの検討は会期中となっているので次期国会が開会された時になる』と説明。これに対し、醍醐さんからは、『現在国会内では閉会中審査も検討されているので、迅速な取り扱いをするように』と要望したとのことです。

 なお、署名は提出時点でネット署名、用紙署名あわせて「8,621筆」となりました。呼び掛け人の一人として、皆さまのご協力に感謝いたします。有難うございました。

 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。

 隠しても隠しても「総理のご意向」を明示する文章が次々に明るみにでてきて、安倍首相と内閣府は、文科省がいい加減な仕事をする部署であるかのような「印象操作」で逃げ切りを図ろうとしています。

 そういう状況下、本丸の安倍信三氏を含めた関係者を国会の場で証人喚問し、「真実」を語らせるために、私たちの声をより一層強めていきたいと思います。

 こちら(安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名)へのご協力も、引き続きよろしくお願いします。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

 今日のトピックス Blog6/20: 新文書「去年10月21日、萩生田官房副長官が文科省・局長と面会、官邸筋の《絶対やる、加計学園、総理「平成30年4月開学」》を伝達」 …安倍は特区、国を私物化!此の儘じゃ、日本真っ暗闇



「護憲+」ブログ: 「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」にご協力を! 6/18 (笹井明子)
 「要望書」のあて先は衆参両院議長、「趣旨」「申し入れ内容」は以下のとおりです。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前


☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年06月10日 第257号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第257号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会事務局主催 学習会のご案内
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)、◇松川村9条の会(長野県松川村)、◇落
合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
◇仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
■編集後記~憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
● 九条の会事務局主催 学習会のご案内
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投
稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1
回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される
方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの
添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若
干手を加える場合があります。  (編集部)
 
● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
 11周年のつどい「講演と和太鼓」
日時:6月10日(土)14:00~16:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 松川村9条の会(長野県松川村)
 ボブ・ディランと9条・講演と歌の夕べ
日時:6月16日(金)18:30開場 19:00開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第144回落合・中井九条のつどい/チャップリンの「独裁者」視聴会
とき:6月18日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
 「北朝鮮問題と日本国憲法」について話し合いましょう
日時:6月18日(日)午後1時30分~3時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
 <詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ● 憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


福島事故で強制起訴、初公判 東電元会長ら無罪主張「予測は不可能」 【東京新聞】2017.06.30
 〇二〇一一年の東京電力福島第一原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電元会長の勝俣恒久被告(77)ら旧経営陣三人の初公判が三十日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。原発事故の刑事責任が裁判で争われるのは初めて。検察官役の指定弁護士が起訴状を朗読した後、勝俣元会長は罪状認否で「今回の津波や事故の予測は不可能だった。刑事責任はない」と起訴内容を全面的に否認し、無罪を主張した。
 ほかに起訴されているのは、ともに元副社長の武黒一郎(71)、武藤栄(67)の両被告。二人は「当時、事故を予測することはできなかった」などと無罪を訴えた。三人はいずれも罪状認否に先立ち、「原発事故で社会の皆さんに多大なご迷惑をかけたことをおわびします」などと述べた。
 指定弁護士は冒頭陳述で、東電は震災の三年前の〇八年三月、国の地震調査研究推進本部の長期地震予測に基づき、福島第一に最大で高さ一五・七メートルの津波が押し寄せるとの試算結果を得ていたと指摘。この試算について、武黒、武藤両元副社長は認識し、勝俣元会長も大津波の可能性が指摘された社内会議に出席していたことから「知ることができた」と主張した。
 さらに、東電は試算を基に実際に津波が襲った敷地東側全面を囲う海抜二〇メートルの防潮堤の建設を検討していたが、〇八年七月に武藤元副社長が土木学会への試算の検討の依頼を指示し「津波対策を先送りにした」と指摘。土木学会の評価でも、福島第一に敷地高(一〇メートル)を超える津波の可能性が指摘され、東電は震災四日前の一一年三月七日には国に試算を報告していたにもかかわらず「何らの具体的な対策も講じず、漫然と原発の運転を継続した」と強調した。「三人が費用と労力を惜しまず、義務と責任を果たしていれば事故は起きなかった」と結論付けた。
 一五・七メートルの試算について、勝俣元会長は国会の事故調査委員会の聴取で「私自身まで上がってきた話ではない」と認識を否定。一方、武黒、武藤両元副社長は報告を受けたことは認めている。
 福島原発告訴団が勝俣元会長らを告訴・告発。東京地検は二度、不起訴処分としたが検察審査会が起訴すべきだと議決し、一六年、検察官役の指定弁護士が強制起訴した。三人が大津波の襲来を予測できたかどうかが、公判の最大の争点となる。
<強制起訴> 検察が不起訴とした事件について、検察審査会が2度の審査で「起訴すべきだ」と議決した場合、議決を受けた者が強制的に起訴される制度。議決には、選挙権のある国民からくじで選ばれた審査員11人中8人以上の賛成が必要で、検察官役は裁判所が選んだ指定弁護士が務める。市民感覚を反映させる司法制度改革の一環で2009年5月に始まった。明石歩道橋事故や尼崎JR脱線事故などが対象となり、福島第一原発事故で9件目。これまで判決が確定したのは8件で、うち有罪は2件にとどまっている。
  ★記憶で、申し上げるが、東電元会長の勝俣恒久被告も参加した、御前会議なる機会に、例の、吉田所長(当時は、所管の部長)が、津波が、14Mを超える場合もあり得ると説明したとか。危険性、知る機会が、一切なかったとは言えぬ…


核燃工場廃止に国費1兆円 茨城の東海再処理施設 【東京新聞】2017.06.30
 〇原発の使用済み核燃料からプルトニウムなどを取り出す国内初の再処理工場「東海再処理施設」(茨城県東海村)の設備や建物を解体撤去する「廃止措置」の総費用が、作業終了までの70年間で1兆円に上ることが30日、関係者への取材で分かった。運営主体の日本原子力研究開発機構は国の交付金で運営されており、総費用は国民負担となる。原子力機構は同日午後、この費用や作業工程などを盛り込んだ廃止措置計画の認可を求め原子力規制委員会に申請。認可されれば廃止作業が始められるようになる。
 東海施設は1977年に再処理を開始、老朽化などのため2014年に廃止が決まった。
  ★原発は、安い、安全は、誤りだったと、表明すべきだ。いつまでも、『原発は、安い、安全』など、言い募るな‼‼ 再稼働、却下!






<東北電株主総会>女川再稼働方針を強調 【河北新報】2017.06.28


東電新計画「実現できない」 退任の会長「でも挑戦を」 東京新聞 6/24

作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故  【東京新聞】2017.06.19 

ずさん管理 あと20個「放射性物質の状態わからず」 【テレ朝】2017.06.19 
【論説】作業員被ばく事故 もんじゅ廃炉、万全を期せ 【福井新聞】2017.06.19 



<玄海原発>3・4号機再稼働差し止め認めず 佐賀地裁決定
<玄海原発>廃棄物輸送延期 受け入れ先トラブル
<震災・原発いじめ13件…>福島避難者計199件
<原発事故後に甲状腺がんになった145人の子供たち>支援いつ打ち切られるか…
<茨城被ばく事故>甘い想定、被害を拡大

原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲-規制委 【時事通信】2017.06.13 
玄海原発の再稼働を容認 住民の申し立て却下 佐賀地裁決定 【東京新聞】2017.06.13

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11


被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09


【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09


原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08">原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08


【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08">【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08 〇関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を再稼働させた。先月の4号機に続き国内で稼働する原発は5基となった。


NHK: 放射性物質漏れ出す 1人は将来の健康影響のおそれ否定できず 6/7 


大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07">大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07 
<原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着"><原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着
<医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな"><医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな
<紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」"><紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」
<いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も"><いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も


函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03">函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03


【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28">【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28 
【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28">【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28 

【社説】「松川事件」の資料/貴重な記録と記憶を後世に 【福島民友】2017.05.14
 〇司法史に残る貴重な記録と記憶を後世に、そして世界に語り継いでいかなければならない。

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ



【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 2羽の雛が育っている ・ブログ連歌(489) 6/30
 〇ベランダわきの鳩の巣に、雛が2羽いるのを確認しました。親鳥が来て、餌を与えているところも見ました。ただし雛も親も、一切声は出さずに無音のままです。天敵に知られない安全のためでしょうか。知らぬ間に、雛は意外なほど大きくなっていました。このまま成鳥として飛び立つまでになるかどうか。楽しみが一つ増えました。
 30年もここに住んでいるのに、初めてこんなことになるとは思いませんでした。中野駅の北西側は、警察大学跡地の再開発で「四季の森公園」などもでき、かなり緑地が多くなりました。そんな環境も影響しているのかもしれません。埼玉の草加から引っ越して都内へ出るとき、奇跡のように巡り合った今の住所地でした。身の程知らずの借金を積み、夫婦が必死に働いて、3階建てのビルを建てるまでになりました。
 今では事実上、3世代8人がここで暮らしています。鳩にとっても、ここが安住の地になるように願っています。いま「10年間は安心なように」をスローガンにして、建物の補修をしています。私たちの代は心配ないようにしておいて、その後のことは二人の娘に任せます。
 長女から、本音らしい話をきいたことがありますが、「私が自分の家を建てるんなら、地下室は作らないで、ふつうの2階建てがいい。」と言っていました。それもいいのかも知れません。大雨が降るたびに、地下室は排水が心配になるのです。あえて制作の作業場を地下にしたのは、録音のときの防音が容易で、温度変化も少ないからでした。
 いま日本では、空き家率が13%以上にもなっていて、ますます増える傾向だそうです。あらゆる面で、リサイクルが大事な問題になってくるのではないでしょうか。このビルを建てるときは、まだ新しい木造の2階屋が建っていました。下見に来た工務店の人が、「こんなきれいな家を壊すわけないと思った」ということです。その決断で30年以上使えるビルが建ったのですが、まだ使える家を壊してしまった事実は消えません。思えば私たちも、高度成長の波に乗っていたのでした。
 目の前のことに追われて夢中でやっていたことでも、あとから長いスパンで見ると、時代の流れの中の一部分だったのですね。私たちのやってきたことを、孫たちはどんなふうに覚えていて、後へ伝えてくれるのでしょうか。

志村建世のブログ: 「有象無象・八人展」を見てきた 6/29
 〇村雲司さんから案内をいただいた、「有象無象」展を見てきました。会期は2日の日曜日(午後4時まで・その他の日は6時まで)です。
 村雲さんの今回のテーマは「個の解体」。解体させられ、孤立させられる現代だからこその、力強い反骨が宿っています。
 「孤立する群衆」を描いた作品を背景に、こちらは友情で結ばれた人々。右は作者として初参加の滝清子さん。西口仲間の「めぐみさん」にも、たまたまお会いしました。
  これは滝清子さんの作品群です。中央は自由を妨げられている自分を表現したもので、本来は自分が網の中に入るべきところだが、人形で代用したという説明でした。そこで「写真だけでも近くにいてみませんか」と声をかけたところ、素直に人形と並んで網に入ってしまいました。しかも大きな赤バッテンをつけた黒マスク姿です。網の中で、姉妹が肩を寄せ合って訴える姿になりました。こういうアートは、そのまま作者の表現の舞台なのですね。
  これもまた印象的だった滝清子さんの「木霊たちの共謀」です。海で拾った流木を素材に使ったもので、木の霊たちが何事かを相談しています。疑ってかかれば、権力者には枯れ木が並んでいるだけでも危険な共謀に見えることでしょう。
 自由なアートの心が、時代のいやな空気を告発しています。しかしそこには、知恵比べなら絶対に負けないという、強い意思が潜んでいます。権力は法律をいじって都合のよい世の中にしようとするでしょうが、アートは、はるかにに高い次元で権力を嘲笑するのです。
 作者の思いが伝わるとき、梅雨空が晴れるような、さわやかさが感じられるのでした。


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「もりかけの政治腐敗正すには都議選自民大敗北しかなし」https://goo.gl/bWuoaB  メルマガ記事「規制改革という名の新利権政治を許さない!」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#東京都議選 #加計疑惑 6:40 - 2017年6月30日 30件のリツイート 13件のいいね

佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 在アトランタ総領事の「慰安婦は売春婦」暴言が国際的大問題でも、安倍政権は放置! 釜山総領事は更迭したのに http://lite-ra.com/2017/06/post-3282.html … @litera_webさんから 東京新聞こちら特報部が一部引用されています。 2:12 - 2017年6月30日
  ★安倍晋三氏の、代弁者だから、問題視しない⁉


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 誰も「誤解」なんかしてないですよね。あの発言は「防衛省・自衛隊として自民党候補への応援をお願いします」という意味にしかとれないでしょう。誤魔化しちゃいけない。 「誤解」受け手が悪いのか 食い下がる記者に稲田氏は…:朝日新聞デジタル 3:42 - 2017年6月30日 636件のリツイート 348件のいいね

保坂展人‏ 認証済みアカウント   @hosakanobuto フォロー中 その他 「誤解」連発35回!⇒【報ステ】稲田大臣「誤解」繰り返し…会見大荒れhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170630-00000068-ann-pol … @YahooNewsTopics 。稲田大臣は「誤解」と繰り返したが、記者からは「誤解を招く部分がどこにあるのか」と追及が続き、会見は大荒れとなった。 8:24 - 2017年6月30日 120件のリツイート 73件のいいね
  ★音源も残っている、確保されているのに、言葉も明瞭、誤解のしようがない! 聴衆も、記者も。


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 「あんたらどういうつもりで書いているか知らんが、我々はお金払って(新聞を)買ってんだよ。買ってもらっていることをやっぱり忘れちゃダメじゃないかな」今度は二階幹事長。カネをチラつかせて脅迫、これヤクザだろ。自民党の自己融解が止まらない。 4:48 - 2017年6月30日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 海渡雄一弁護士による初公判の所見、解説。「かなり勝負ついたなと」 1:38 - 2017年6月30日









植草一秀の『知られざる真実』: 腐敗構造核心に火の手が迫る安倍加計巨大疑惑 6/29
 〇東京都議選を前に重大事実が暴露された。
 自民党東京都連会長の下村博文衆議院議員が、獣医学部新設問題で渦中にある加計学園秘書室長から2013年と2014年に2度、100万円ずつ現金を手渡されていた事実が明らかになった。
 この事実は下村博文議員の事務所日報に記載されていたもので、下村議員も認めている。
 この事実を報じた「週刊文春」は加計学園からの闇献金で、政治資金収支報告書に記載がないのは、政治資金規正法に違反する、との疑いがあるとしているが、下村議員は、各100万円は11人(社)による資金を取りまとめたもので、加計学園の資金は含まれていないと反論している。
 また、20万円以下のパーティー券購入は記載の義務がなく、政治資金規正法にも抵触しないとの説明をしている。
 事実関係は明らかでないが、11人の個人(または企業)によるパーティー券購入資金を、なぜ加計学園秘書室長が持参したのかなど、不自然さは否めない。
 加計学園からの闇献金200万円という事実を、11人の個人のパーティー券購入資金を取りまとめた100万円が2度、加計学園秘書室長から手渡されたと、あとから辻褄が合うように説明しているとの疑惑を払拭する根拠は示されていない。
 下村議員の事務所は領収書を発行したとしているから、事務所が保管する領収書の控えを公表すれば、事実関係がより明確になると考えられ、下村議員は説明責任を適正に果たす必要がある。
 これらの真相を解明する必要がある。
 仮に加計学園からの闇献金が手渡されていたということになると、政治資金規正法に抵触することは明らかであり、捜査当局は適正な捜査を行う必要がある。
 真相解明とは別の次元で問題になるのは、下村博文議員が文部科学大臣の職位にあった時期に、
 加計学園の秘書室長から現金を受領している事実である。
 暴露された日報には、加計学園秘書室長が何度も登場している。
 下村議員は当時文部科学相の立場にあり、文部科学省原課への取次ぎをしたとされる。
 結果として、加計学園は岡山理科大学設置申請の件で、教育学部の認可を獲得している。
 また、下村博文議員夫人である下村京子氏は2013年3月から
 広島加計学園教育審議員を務めており、また、安倍晋三夫人の安倍昭恵氏は加計学園傘下の御影インターナショナルこども園
  の名誉園長を務めている。
 安倍政権と加計学園の関係は、まさに「ズブズブ」であることが、外形的には明らかになっている。
 その加計学園の獣医学部新設が国家戦略特区諮問会議で決定されたことに大きな疑惑が生じている。 ・・・


孫崎享のつぶやき: 憲法無視の政権が、改憲を述べる資格があるか。①議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定すべし→無視。②自衛隊法政治的行為をしてはならない憲法「公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者でない」→違反、無視 6/30



郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【文春記事に「事実無根」と開き直った下村氏会見の“愚”】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ 18:17 - 2017年6月29日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 これこそ「地位に恋々としがみついて」いるように見えちゃいますよね。これでは25万自衛隊を統率できないのでは? 日報隠蔽問題のケジメも、ケジメをつけれる大臣の下でやらないと。 稲田氏が辞任否定 「改めて撤回」と謝罪 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170630/k00/00e/010/242000c?fm=mnm …


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 1人区は全滅危機 都議選自民は「39議席」大惨敗が濃厚に https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208334 … #日刊ゲンダイDIGITAL 6:14 - 2017年6月29日 20件のリツイート 7件のいいね








白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 下村氏説明、規正法抵触か 加計側がパー券購入依頼 | 2017/6/29 - 共同通信 47NEWS 4:59 - 2017年6月29日


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「腐敗構造核心に火の手が迫る安倍加計巨大疑惑」https://goo.gl/RZo3aj  メルマガ記事「都議選で金権腐敗安倍政治にNOを突きつける!」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#都議選 #加計学園 #下村 3:46 - 2017年6月29日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 昨夜の報ステ、獣医師会の北村氏にインタビュー。竹中さんの発言、真っ向から否定されてる。


  ⛵️ motty  ⛵️ ‏  @novtnerico フォローする その他 6.30 初公判 傍聴整理券(抽選券)配布時間について - 福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2017/06/630.html …


山崎 雅弘‏  @mas__yamazaki フォローする その他 木村草太氏の「(発言を)撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば『既遂』だ」「発言が違法ではないとの判断は内閣の判断」との指摘はきわめて重い。今の日本は、安倍晋三様の身内なら、違法行為をしても「内閣の判断」で揉み消され、うやむやにされる。レイプ事件も公職選挙法違反もOK。


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 安倍政権の黄昏と「おごれる政治」 http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/shinzo-abe_b_17330120.html?ncid=engmodushpmg00000004 … # @HuffPostJapanより ジャーナリスト・世田谷区長 保坂展人さんのブログ記事です。「東京都議会議員選挙は、「おごれる政治」と正反対に節度ある政治に戻すための絶好の機会です。」と。 4:56 - 2017年6月29日 5件のリツイート 1件のいいね


HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 7月2日は #東京都議会議員選挙 の投票日です。安倍総理も下村博文さんも応援しています。 #加計学園 を。


たつみコータロー参議院議員 日本共産党‏ 認証済みアカウント   @kotarotatsumi フォローする その他 元公明党副委員長の二見伸明さんが福手ゆう子候補の応援演説。「共産党はずっと前からポストの数ほど保育所をと言ってきた。共産党を勝たして自公政権を死に体にしよう」


青木 俊‏  @AokiTonko フォローする その他 東京新聞によれば、佐川の国税庁長官への昇格が決まった。この男がトップに座る役所の脱税の摘発や税金の査定が、あなたは信じられますか?官庁にとって命とも言える公正さへの信頼を、はじめから投げ捨てた人事。安倍は微塵も反省などしていない。


望月優大 HirokiMochizuki‏  @hirokim21 フォローする その他 20-39歳年収200万円以下でホームレス経験率3%強。「首都圏・関西圏の年収が200万円に満たない若者(20~39歳)の77%が親と同居する一方、別居派のうちホームレスを経験したことのある人は13・5%に上るという調査結果がある」 18:06 - 2017年6月28日 23件のリツイート 10件のいいね
毎日新聞・社説 潜在化するホームレス 住居確保の政策が足りぬ 6/25




白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 あら、佐川さんが国税庁長官に。。。国税庁長官に「森友学園問題」で答弁の佐川宣寿氏 財務省主計局長に岡本薫明氏 - 産経ニュース http://www.sankei.com/life/news/170629/lif1706290014-n1.html … @Sankei_newsさんから 17:14 - 2017年6月28日
  ★安倍様の為に、忖度した、振舞、その成果か⁉ 安倍様の、安倍様による政治、捻じ曲げ、その成果、昇進は、加計に、手下の佐川に⁉ 正に、民主主義!安倍様の為の


家賃下げろデモ #0702GoVote‏  @housing_demo フォロー中 その他 下記の件、ゾッとしました。さすがにそれはないだろう…。 https://news.careerconnection.jp/?p=37441  >同一労働同一賃金は、雇用形態に関わりなく、同じ仕事をしている人に同じ給与が支払われるようにするというものです。安倍首相は非正社員が正社員になることと混同しているのかも 23:57 - 2017年6月28日 17件のリツイート 9件のいいね
安倍首相「非正規はやる気ない」にユニオン激怒 「非正規が正規並みの仕事をさせられているのが実態」 2017.6.29


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 明日、東電幹部の刑事裁判がスタートします 検察審査会は議決文には、東電が15mの津波を予測し、防潮堤の計画をしていたとの記載。裁判でそれらが詳しく示される見通しです。 東電の津波対策時系列表を作りました。予習にどうぞ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2146 



志村建世のブログ: 稲田はやっぱりだめだった ・ブログ連歌(489) 6/28
 〇稲田防衛大臣は、都議選の応援で、「自衛隊としても、ぜひ当選をお願いしたい」と演説してしまったとのことだ。行政の中立性を逸脱した行為で、その中でも自衛隊の政治的中立性は厳格に規定されているところだ。「うっかり忘れた」で済む話ではない。およそこの人には、政治家としての自分の立場を、客観的に把握する能力がないらしい。そのときの自分の「直感」で発言してしまう癖があるようだ。南スーダンへの自衛隊派遣問題のときも、思いつき発言をしては批判されて、説明に四苦八苦していた。
 防衛大臣といえば自衛隊の直接の担当者なのだから、相手国のからむ緊急の難しい問題で、前後を忘れた「直感」で命令を出されたりしたら、取り返しのつかない事態にもなりかねない。本当にこの人で大丈夫なのだろうか。今回も、まずいと思って発言は撤回したものの、辞任は否定して「職務を全うしたい」と言っているそうだ。
 野党側は「完全にアウトだ」として辞任を求め、折から加計問題などで臨時国会の開催や閉会中審査を求めているところから、稲田問題を政権への反撃の新しい拠点にしようとしている。政治評論家の解説によれば、稲田防衛相は「安倍内閣の弱い環」ということになる。安倍内閣は、本体の安全のために、閣僚の更迭へと進むのだろうか。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 1:40 - 2017年6月28日
「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 共謀罪法の廃止を求める根拠を簡潔にまとめてみました。7月11日には共謀罪法が施行されます。この日の昼には議員会館前で抗議を、夜には文京区民会館で、廃止のための方策を話し合う市民集会を開きます。... http://fb.me/EYez5Ohy  51 リツイート 28 いいね 1:49 - 2017年6月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 @bunshun_onlineさんから 32 リツイート 13 いいね

文春オンライン[文藝春秋]‏ 認証済みアカウント   @bunshun_online フォローする その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 864 リツイート 385 いいね


阿修羅: 前川前文科次官の“隠し玉”は新国立建て替え問題の闇か(週刊ポスト) 6/27
 前川前文科次官の“隠し玉”は新国立建て替え問題の闇か 週刊ポスト2017年7月7日号
 〇安倍政権は「2つの武器」を手に霞が関官僚全体の“生殺与奪の権”を握ろうとしている。官邸(内閣官房)に「内閣人事局」を設置して各省幹部の人事権を掌握したことと、特定秘密保護法の制定だ。若手キャリア官僚が語る。
「前川(喜平・前文科次官)さんは現役の事務次官当時に官邸に身辺調査をされて出会い系バー通いの事実を掴まれていた。そんなことが可能になったのは2014年12月の特定秘密保護法の施行で特定秘密を扱う各省幹部が『適性評価』の対象とされたからです。安倍政権はいわば身内であるわれわれ官僚が何もしなくても当局に動向を見張らせ、いざ逆らったときは情報を脅しに使っている」
 それだけに文科官僚の一部が加計学園問題で決死の反撃に出たことへの共感が霞が関全体に広がりつつある
 官邸が怖れているのは第2、第3の“官僚砲”だ。これまでは次々と“文書”が飛び出してきたが、加計問題では「録音音声」の公開という最終爆弾が飛び出すとの見方がある。
「文科省がいくら文書を出しても、官邸側は“そんな発言はしていない”と水掛け論で逃げている。しかし、最近は役所でも政治家や秘書に働きかけを受けた場合は、身を守るためにICレコーダーで録音を取って証拠を残しておくケースが多く、文科省の局長らが萩生田官房副長官と面会した時のやりとりなどを録音していれば、総理のご意向と官邸の関与の決定的証拠になる」(内閣府官僚)
 疑惑が東京五輪利権に飛び火する可能性もある。文科省の反乱官僚の“後見人”でもある前川前次官は2015年に官邸が東京五輪メイン会場である新国立競技場の建設計画を全面的に変更した際、『整備計画経緯検証委員会』の事務局長を務め、設計と入札やり直しの舞台裏の全てを知る立場にあったからだ。
「新国立の建て替え問題の闇は前川氏にとっていわば“隠し玉”だろう。官邸の報復人事で省内の前川派官僚が処分されるようなことになれば、新たな告発が飛び出すのではないか」(同前)
 文科省だけではない。財務省は「廃棄」した森友学園への国有地格安売却の交渉記録を“偶然”発見するだけで官邸に大痛打を与えることができる。厚労省は年金運用、農水省は農協改革、経産省はロシア支援や対米交渉などで火種を抱え、官邸への不満がくすぶっている。
 第1次安倍政権は官僚の天下り規制を進め、結果、反発した霞が関から「閣議で大臣が総理に挨拶しない」といった官邸崩壊の実情がリークされ、求心力を失っていった。
 そのトラウマから官僚支配を強めた安倍官邸だが、政権が弱体化したとみれば、森友問題では官邸を守る“汚れ役”に徹した財務省を含め霞が関全体が支配権を取り戻そうとスクラムを組むはずだ。文科省と官邸の戦いはその流れを決める“大勝負”なのである。

阿修羅: これはすごい! 安倍政権が肝を冷やす記事! 6/28
 ▼これはすごい! 安倍政権が肝を冷やす記事!

 新聞各紙は先日、安倍内閣の支持率急落を報じた。だが、「下げた後の支持率」には大きな開きがあった。 これに関して週刊ポストが、安倍政権が肝を冷やすようなことを書いている。以下に要約。
*****************
〈内閣支持10ポイント減36%〉(毎日)
〈安倍内閣支持率、41%に下落〉(朝日)
〈内閣支持率12ポイント減49%〉(読売)
まるで新聞社と政権との距離がそのまま反映されたような数字だ。
 読売の見出しは、安倍政権に有利になる「印象操作」が行なわれた。
 朝日、日経は世論調査の記事のサブ見出しで加計学園問題を取り上げたが、読売は「テロ準備罪法『評価』50%」、産経(支持率47%)は「テロ準備罪賛成49%」と共謀罪への賛成率が高いことを強調する見出しをつけた。
 読売社会部出身のジャーナリスト・大谷昭宏氏が語る。「安倍内閣の支持率が大きく下がったのは安保法の強行採決直後の調査(2015年10月)以来。あの時は政策が原因だったから、国民の関心が別の政策に移ると怒りが薄れて支持率が戻りやすかった。
 しかし、今回は加計学園問題での政権不信から支持率が下がった。ひとたび国民に不信感を持たれると民主党のように支持の回復は難しい。今回の支持率低下は安倍政権にとってダメージが大きい。
 読売と産経がテロ準備罪を持ち上げる見出しをつけたのは、世論調査が政権にNOを突きつけたことを読者に隠そうとしたわけです」
 だが、どんなに見出しで印象操作をしても、安倍政権が危機的状況にあることはその読売の世論調査データを読み解くとわかる。
 読売は年代別の内閣支持率を報じ、60代が54%から36%へ急落したのに対して、20代は支持率60%以上と高かった。この数字から選挙への影響の深刻さがわかる。
 60歳代は各世代で人口が一番多く、投票率が非常に高い世代。この世代の支持率が急落しているのは、次の選挙で安倍政権は従来の支持票をごっそり減らす可能性が高い。

 〈投票者支持率〉を世代間で比較してみた。20歳代の有権者は約1250万人で、前回総選挙の投票率は33%。投票に行ったのはざっと412万人。この世代の内閣支持率が65%と高くても安倍政権の支持者は268万人だ。
 それに対して60代の人口は約1800万人で投票率は68%、人数では20代の3倍、ざっと1224万人が投票している計算だ。
 この世代の支持率が18%下がったということは、それだけで20代の支持者に匹敵する220万人の支持を失ったことを意味している。
 毎日新聞によると、無党派層の内閣支持率は18%と低く、不支持率が53%にハネ上がっている。選挙の投票率が高くなれば、議席の大逆転さえ起きかねない危険水域といっていい。 (週刊ポスト2017年7月7日号)


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170628-00000090-nnn-soci … @YahooNewsTopics 79 リツイート 28 いいね
NNN: 東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒 6/28
 〇巨額の税金を投じた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果を説明する東京電力に原子力規制委員が激怒している。
 原子力規制委・更田委員長代理「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」
 メルトダウンした原子炉建屋に流れ込み汚染水となってしまう地下水は、主に周辺に増設した井戸でくみ上げて減らしているのが実態
 しかし東電は28日、あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明をし、原子力規制委員会の更田委員長代理が激しく怒った。
 東電は近く、遮水壁の凍結作業を完了する予定だが、350億円の国費を投入し期待した効果があったのか、検証する必要がある。


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 思えば第一次安倍政権の誕生も、小泉首相が安倍さんを「促成栽培」した結果でした。当選2回~4回で安倍さんを官房副長官、幹事長、官房長官にしてポスト小泉を「栽培」しましたが見事に第一次安倍政権は失敗したわけです。 83 リツイート 47 いいね


冨永 格‏  @tanutinn フォローする その他 あす発売、週刊新潮トップは「安倍チルドレン魔の2回生」詰め合わせ。「金子恵美総務政務官が公用車で保育園」など。


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 「自民党候補を応援するように自衛隊が組織として有権者にお願いする」という稲田防衛相の違憲無法ぶり 6/28
 〇稲田朋美防衛大臣が選挙運動において自衛隊を私物化する発言を行ないました。国会議員として、大臣としてあまりにも不見識なので、取り急ぎメモ。


孫崎享のつぶやき: 静岡県知事、浜岡原発の再稼働に、任期の四年間に中電から同意を求められても同意しない意向を明らかに。基準地震動を考えても地震国日本で原発は無理。だが今各地で再稼働の動き。そうした中で、再稼働容認しない知事の態度表明を高く評価。 6/28


五十嵐仁の転成仁語: 6月28日(水) 米・仏・英と同様の「左翼バネ」が都議選でも働くのか [選挙]
 〇個々の議員や政策より党首や代表者の人気に引き寄せられて投票態度を決めるのがポピュリズム選挙の特徴です。リーダーの人気によって「追い風」が吹けば、どのような候補者であっても当選してしまいます。
 最近行われたアメリカの大統領選挙でのトランプ当選、イギリスのEU離脱の国民投票、フランスの大統領選挙とそれに続く議会選挙がその例です。いずれも、大きな「追い風」が吹いて、選挙結果が大きく左右されました。

 日本も例外ではありません。民主党中心の連立政権から自民党が政権を奪還した2012年の総選挙もこのようなポピュリズム選挙の特徴を帯びていました。
 大阪での橋下徹さんの維新の党や名古屋での河村たかしさんが率いた減税日本などの選挙も、このようなポピュリズム選挙でした。それぞれの政党が掲げている政策や個々の議員に対する個別の人間性や信頼度に対する判断よりも、一時的な「追い風」や人気によって投票態度が決められたからです。
 こうして、一時的なブームが生じます。そのブームに乗りさえすれば、政策らしい政策も何の実績や経験がなくても、人間性や信頼度に多少の問題があったとしても、「追い風」に乗って当選してしまう例が次々と生まれました。

 「追い風」の力は恐ろしいものです。「どうしてこんな人が」と思われるような人もあれよあれよという間に当選し、議員になって議会に送り込まれました。
 それがどのような人であったのか、いかに議員としての資質を欠いていたかは、その後、スキャンダルなどの発覚によって判明することになります。大阪での維新出身議員、名古屋での減税日本に属していた議員の中からこのような例が続出していることは、皆さんご存知の通りです。
 そして、2012年総選挙で当選した自民党の「魔の2回生議員」にも、このような人が続々と現れました。最近では暴言や暴行が問題になった豊田真由子衆院議員の例があります。
 ・・・ ・・・

鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 メディアの役割を一人の女性記者にまかせておいてはならない。→暗黙の了解をぶち壊し菅官房長官を追い詰めた東京新聞女性記者が与えた勇気…それでも安倍政権はメディアと国民をナメている!(週プレNEWS) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170624-00086925-playboyz-pol … @YahooNewsTopics 45 リツイート 19 いいね


若者憲法集会‏  @wakamono_kenpou フォロー中 その他 小池都知事が安倍首相と会談した際、衆院選では自民党候補を支援すると伝えていました。都政は「改革者のふり」、国政は自民党と連携とは究極の二枚舌!共通のパートナーは公明。都民ファは自民党の別動隊。 #小池自民党辞めてないってよ #都議選 21 リツイート 3 いいね 3:02 - 2017年6月28日


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 稲田防衛相の公選法・自衛隊法違反発言に対し、4野党国対委員長会談を開催。総理の任命責任を踏まえ、稲田防衛相を「罷免」するとともに、予算委閉会中審査、憲法53条に基づく速やかな臨時国会招集を求めることで一致。社民党から吉川はじめ議員が出席しました。 #国会 #稲田大臣 #加計学園


nbdeor‏  @nbdeor フォローする その他 この国にいきる人々。良い言い方だ。 日本人だけでない。この国には色々な国籍の人々が暮らし、訪れている。 「国民」という言葉でそれらの人々を排除してはいけない。


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 再審開始 昭和54年の事件 殺人罪で服役を終えた原口アヤ子さんは,すでに90歳 今頃になって,検察が,証拠のネガフィルムを初めて開示したって, 日本の刑事司法はどないなっとんねん・・ 439 リツイート 230 いいね


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 こういう話も>"…「加計学園」の事業拡大に、2人の夫人が加担していたことが次々に明らかになっている。安倍首相夫人の昭恵氏と、下村博文元文科相夫人の今日子氏だ。" ともに役職就任…加計学園の事業拡大で暗躍する2人の夫人 181 リツイート 72 いいね


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 日経BizGateに「郷原弁護士のコンプライアンス指南塾」第13回 【「法令遵守」への固執が安倍内閣の根本的な誤り】 http://bizgate.nikkei.co.jp/article/138095211.html … が掲載されました。 52 リツイート 29 いいね 21:15 - 2017年6月27日

郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【菅氏「今後も誠実に職務を」 稲田氏辞任は不要との認識】http://bit.ly/2sfNK5m  「今後とも」は絶対に間違い。言うなら「今後は」でしょう。しかも、稲田氏は、27日夜に菅氏に発言を撤回するよう指示されて、ようやく撤回したとのこと。この無神経さが、なぜ「誠実」? 230 リツイート 128 いいね 21:31 - 2017年6月27日 6件の返信 230件のリツイート 128 いいね 返信 6 リツイート 230 いいね 128 ダイレクトメッセージ ツイート内 テキスト     倉崎伸雄‏ @shanghaidayori 3 時間 3 時間前 その他 返信先: @nobuogoharaさん 撤回すれば済むという問題じゃないでしょう。それが許されるのならすべての選挙違反は無罪になる。自衛隊として特定候補への投票をお願いした時点で犯罪者だ。 0件の返信 0件のリツイート 2 いいね 返信 リツイート いいね 2 ダイレクトメッセージ   🎀 ゆきとらにゃん【安倍政権打倒】‏ @Epsilon273 25 分 25 分前 その他 返信先: @nobuogoharaさん、@tokunagamichioさん 郷原先生、稲田氏の今回の失言が政権への忠実な職務だと仮定すると、今後“も”の意味が通ってしまいますwww 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ 雨宮文治‏ @amemiyakamakura 2 時間 2 時間前 その他 返信先: @nobuogoharaさん 経緯を知ってさらに知る無神経さ!!!! 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 衝撃的な数字です。 ひとり親世帯、貧困率50.8% 15年、主要国最悪レベル:朝日新聞デジタル 168 リツイート 76 いいね 20:17 - 2017年6月27日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 「稲田大臣が自民党候補の選挙応援演説をした夕方から発言を撤回する深夜までの間に期日前投票を行なった人もおり、発言が実際の投票に影響を与えなかったとは言い切れないのではないか?」との朝日新聞記者の質問に、菅官房長官は「発言した時間は承知していない」と逃げた。知らないはずないだろ。


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 これでも「辞任はしない」というから驚く。こうなりゃ地位に「恋々と」しがみついてどんどんおバカ発言を連発してほしい。→「自衛隊発言」撤回 辞任は否定(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170628-00000627-fnn-pol … @YahooNewsTopics 119 リツイート 45 いいね


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 @bunshun_onlineさんから またまた加計関連の疑惑。政権末期を思わせる惨状だ。 62 リツイート 19 いいね



志村建世のブログ: 安倍の世は(替え歌) ・ブログ連歌(489) 6/27
 〇なぜかわかりませんが、荘厳なメロディーとともに、こんな替え歌ができました。

 安倍の世は
 友に身内に
 甘く厚く
 見えすく嘘に
 民の見放すまで


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「都議選心得鉄板一条は自公維絶対落とすこと」https://goo.gl/ccWBLi  メルマガ記事「安倍首相加計暴論講演vs前川前次官威風堂々会見 」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#加計学園 #東京都議選 41 リツイート 20 いいね 1:55 - 2017年6月27日

佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/252343890487789049 … 世間知らずの総理大臣。 471 リツイート 210 いいね 1:09 - 2017年6月27日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 安倍さんは非正規の敵ですね、はっきりいって。 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS 231 リツイート 118 いいね 2:58 - 2017年6月27日


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 権力に対してものを申した我妻栄に学べ https://mainichi.jp/articles/20170627/k00/00e/040/189000c … 首相に対し,退陣を求め,「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた 116 リツイート 122 いいね 3:42 - 2017年6月27日
民法学者 友人・岸元首相に忠告 「毅然」の我妻栄に共感 毎日新聞 6/27
 〇生まれ故郷・米沢の開館25周年「記念館」 法律家ら訪問
 戦後を代表する民法学者、我妻栄(わがつま・さかえ)(1897~1973年)の生まれ故郷・山形県米沢市にある記念館を法律関係者らが訪れている。我妻は旧友の岸信介首相が60年に衆議院で強行採決した日米安全保障条約改定を巡って退陣を促すなど、権力に毅然(きぜん)とした発言を繰り返した。今年5月、岸の孫である安倍晋三首相が憲法改正を表明し、憲法論議の活発化が期待される。こうした時代に我妻が注目されることについて、木村草太・首都大学東京教授(憲法学)は「信念に基づき、専門家が声を上げることの大切さを教えてくれる」と再評価する。
 21日に開館25周年の節目を迎えた「我妻栄記念館」。我妻の生家を利用し、遺族らから寄贈された著作、講演会の手書き原稿などを展示している。民事訴訟の要旨をまとめた約7000枚の「判例カード」は圧巻だ。
 特に憲法との関わりから、注目が集まっているという。
 我妻は57年に政府の「憲法調査会」への参加要請を固辞。「委員は政府人選。望んでいる研究はできない」と理由を述べた。その後、ノーベル物理学賞受賞の湯川秀樹ら東京・京都の知識人で構成された憲法問題研究会の創立にかかわり「憲法は米国の押しつけ」などとする改憲派に反論した。日米安保条約改定を巡り、旧制第一高等学校・東京帝大の同級生だった岸首相に対して退陣を求める手記を新聞で公表した時は、戦前に日本がドイツと組んだことに触れて「君は同じ誤りを繰り返そうとしている」「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた
 記念館によると、医事法を専門とした唄孝一(ばいこういち)・旧都立大名誉教授(故人)、大石武一(ぶいち)・元環境庁長官(同)が訪問。ここ数年では中里実・東大教授(租税法学)、樋口陽一・東大名誉教授(憲法学)が足を運んでいる。
 昨年8月に訪れた木村教授は「当時の有識者は適切に情報を発信していくことの重要性をよく理解していた。学ばなければならない」と語った。
 祖父が我妻と旧制中学時代の同級生だった安部三十郎・前米沢市長は「権力に対してものを申した我妻の姿勢に共感し、記念館を訪れるのではないか」と話す。上村勘二・前記念館長は「ここを聖地と呼ぶ法律関係者もいる。国民が試されている現在の社会情勢において、我妻の生き方に学ぼうとする人が多いのだろう」と話した。【野間口陽】



志村建世のブログ: 人工知能を政治改革に使ったらどうなるか ・ブログ連歌(489) 6/26


郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相 6/26





醍醐聰のブログ: われはながく苦しまん、6月15日の警官として 6/18
 


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

国立国会図書館: 日本国憲法の誕生  日本国憲法
国会図書館: 日本国憲法の誕生 資料と解説
この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

TBS: 相模原障害者殺傷事件、声を上げ闘う両親「息子はいつも家族の中心」 2/20

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

特集・連載: 都議選2017
 〇都議選の投票先 「都民」22%、自民17%未定が4割
 七月二日投開票の東京都議選で、東京新聞は都内全域で世論調査を行った。どの党の候補者に投票するか聞いたところ、小池百合子知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が22・6%で、都議会最大会派の自民党の17・1%を5・5ポイント上回ってトップだった。(2017年6月13日) [→記事全文へ]




NNN: “獣医学部新設進める”首相発言を学会批判 7/1
 〇加計学園を巡る問題に関連して、安倍首相が全国で獣医学部の新設を進める考えを示したことに対し、獣医学の研究者らが獣医学教育の深刻な質の低下を招くと批判した。
 獣医学の研究者らでつくる学会などは30日に会見し、獣医学部が乱立すれば限られた優秀な教員の奪い合いがおき、獣医学教育や獣医師自体の深刻な質の低下を招くと指摘した。
 また、獣医師を巡る本質的な問題は、職種や地域の偏りの解消やそのための待遇改善であり、獣医学部の新設ですぐに解消されるものではないと主張した。
 そして安倍首相の発言について、「獣医師養成教育の現状と本質的問題を理解していない。ひいては広く大学教育・研究を崩壊に導きかねない」と厳しく批判した。

TBS: 「萩生田氏発言」文書、文科省「局長の発言と推察」 7/1
 〇加計学園の獣医学部の新設計画をめぐり、萩生田官房副長官が開学の時期について総理の考えを伝えたと記された文書について、文部科学省は「発言は文科省の局長によるものと推察される」とする新たな説明をしました。
 去年10月21日に萩生田官房副長官が文部科学省の局長と面会し、官邸や内閣府の考えを伝えたとされる「萩生田副長官ご発言概要」と題された文書について、文科省はこれまで、萩生田副長官が発言していない内容も含まれているとしていました。
 文科省は30日、「総理は平成30年4月開学とおしりを切っていた」との記述については「文科省の局長の発言と推察される」と新たな説明をしました。
 「萩生田副長官がお話をこの分については(話して)ないというのであれば、それは、これまでの内閣府等々の折衝状況も含めてご説明した内容を局長から聞いて(課長補佐が)整理したものだと思う」(文部科学省 義本博司総括審議官)
 ただ、この説明について具体的な根拠は示しませんでした。(30日20:00)
  ★なぜ、今、こんな辻褄合わせを??? “蛇に睨まれたカエル”だから、か。

NNN: 日・EU 双方主張折り合わず1日も協議へ 7/1
 〇日本とEU(=ヨーロッパ連合)のEPA(=経済連携協定)をめぐる閣僚級の協議が先月30日夜、東京で始まった。
 協議では、日本がEUから輸入するチーズや豚肉の関税のほか、EUが輸入する日本車の関税の扱いなどが焦点。しかし、関税撤廃までの期間などで双方の主張は折り合わず1日も引き続き行われる。
  ★なぜ、斯くも、自動車を厚遇するのか⁉ とは、思う。しかも、多重請負産業の侭に。ピンハネ、非正規、不安定雇用、其の侭にして! だから、競争力がある??? きちんと対価、正しい(正規雇用の)労賃を払うべき。

ANN: 栃木・8人死亡の雪崩 中間報告受け遺族が心境語る 7/1 
 〇栃木県那須町で高校生ら8人が死亡した雪崩事故について、検証委員会が「教師には危険箇所についての知識が不十分だった」とする中間報告をまとめたのを受けて、遺族が今の心境を語りました。
 遺族の毛塚辰幸さん:「朝起きて思い出すのは息子のこと。雪崩があったから死んだのではなくて、雪崩が起きる所に入って行ってしまったから亡くなってしまった。危機意識や感性が結果的に鈍ってしまったのではないか」
 検証委員会は中間報告のなかで、引率した教師らには雪崩の危険箇所についての知識が不十分だったことなどを指摘しました。戸田芳雄委員長は「事故が起こらないという認識で計画されていて油断があった」としています。最終報告は9月末までにまとめられる予定です。
  ★唯、偶々引率の担当に当たった者のみ、指弾してはなるまい。経験のない者にも、知識のない者にも、お仕着せする、実態があるのでは⁉ 過重負担、過重労働…管理体制。 甚大な被災、被害者・死者を出した以上、再び、繰り返さぬ、真摯な反省・対策を。

ANN: 米が台湾への武器輸出を発表 中国「断固反対だ」 6/30
 〇アメリカのトランプ政権が台湾にミサイルなど総額1500億円余りの武器を輸出すると発表したことに対し、中国は強く反発しています。
 中国外務省・陸慷報道局長:「台湾は中国領土から分離できない(中国の)一部だ。アメリカが台湾に武器を販売することは、中国の主権と安全利益を脅かしている。中国は断固反対だ」
 また、中国外務省は「武器販売の計画を取りやめ、アメリカと台湾の軍事的な連絡も打ち切るよう強く求める」とし、アメリカ側に「厳正な申し入れを行った」としています。アメリカの国務省は、台湾に対してミサイルや警戒レーダーに関する技術支援など1570億円相当の武器を輸出する方針を発表しました。実現すればトランプ政権下では初めてとなります。アメリカは、改めて「一つの中国」の原則に「変わりはない」との考えを示していますが、中国は「国際関係の基本的な基準に違反し、米中間の協力にも害を与える」と強く反発しています。  ★商売、オンリー???

ANN: 【報ステ】名古屋港で強毒ヒアリ…東京・横浜も寄港 6/30
 〇環境省は、27日に名古屋港のコンテナから見つかったアリは強い毒を持つ『ヒアリ』と確認されたと発表した。国内では先月の神戸港に続いて2カ所目。このコンテナを運んでいた船は名古屋港に到着する前、東京の青海コンテナふ頭と横浜の本牧ふ頭に立ち寄っていた。東京都と横浜市は、職員による点検を実施したが、今のところヒアリは見つかっていない。環境省は全国の主要な港を調査する方針だという。

ANN: 【報ステ】大阪地検特捜部、籠池町浪氏を参考人聴取 6/30

ANN: 森友系保育園閉園へ、大阪市から事業停止命令 7/1
  ★検察、警察は、安倍氏の手下なのか、と。本筋(売国土の嫌疑)は、いつ手掛けるのか

TBS: 女子中学生とわいせつ行為、機動隊員を停職6か月 7/1
 〇神奈川県厚木市のホテルで当時15歳の女子生徒とわいせつな行為をしたとして逮捕された警視庁第7機動隊の男性巡査が、停職6か月の懲戒処分を受けました。
 停職6か月の懲戒処分を受けたのは、警視庁第7機動隊の男性巡査(29)です。巡査は、先月、厚木市にあるホテルで18歳未満と知りながら当時中学3年生の15歳の女子生徒とわいせつな行為をしたとして、神奈川県警に逮捕されていました。
 巡査は、今年2月にも別の当時高校3年生の17歳の女子生徒に下半身を撮影させたとして、追送検されました。
 巡査は「自己の欲求を抑えられなかった」と話しているということで、30日付けで退職したということです。
 警視庁は「再発防止に努めたい」としています。(30日17:13)

NHK: 長崎・壱岐で50年に一度の大雨 九州北部・中国地方も激しい雨 6/30
 〇活発な前線の影響で、長崎県壱岐市では29日夜から断続的に猛烈な雨が降り50年に一度の記録的な大雨となっています。九州北部や中国地方などで大気の状態が不安定になり局地的に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒し、早めに安全を確保するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、九州付近にかかる前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、前線の活動が活発になり、西日本の広い範囲で大気の状態が不安定になっています。
 午前5時半までの1時間には、広島県が呉市に設置した雨量計で53ミリの非常に激しい雨を観測したほか、熊本県人吉市で49.5ミリの激しい雨が降りました。
 長崎県壱岐市には昨夜遅くから「線状降水帯」と呼ばれる発達した帯状の積乱雲がかかり続けて断続的に猛烈な雨が降り、この24時間に降った雨の量は平年の6月1か月分のおよそ1.6倍にあたる430ミリに達しました。
 これは、昭和52年に統計を取り始めてから最も多い雨量となっています。気象庁は災害の危険性が差し迫っているとして、30日未明、「壱岐市では50年に一度の記録的な大雨となっている」という情報を発表しました。
 長崎県壱岐市と広島県、山口県、それに熊本県では、これまでの雨で土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が出されている地域があるほか、広島県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」に達している川があります。
 大気の不安定な状態はこのあとも続く見込みで、九州南部ではこのあと数時間、中国地方の瀬戸内側ではこれから昼前にかけて、九州北部と山口県では夕方にかけて、雷や突風を伴い1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。
 1日朝までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで九州北部で150ミリ、中国地方で120ミリ、近畿で100ミリと予想されています。
 気象庁は、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒し、自治体の避難に関する情報に注意して早めの避難を心がけ、安全を確保するよう呼びかけています。

NHK:首都圏 NEWS WEB @首都圏 トップ 8人死亡雪崩 検証委が中間報告 6/30
 〇栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、県の教育委員会が設置した検証委員会は「訓練はこれまでの慣行に従って事務的に行われていて、安全確保の観点から十分な検討が行われたとは言いがたい」と指摘する中間報告をまとめました。
 ことし3月27日、栃木県那須町の茶臼岳で登山の訓練を受けていた7つの高校の山岳部の生徒らが雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡し、40人がけがをしました。
 県の教育委員会が設置した専門家による検証委員会は、30日宇都宮市内で会合を開き、中間報告をまとめました。
 中間報告では、現場にいた教員や生徒らの聞き取りなどをもとに、事故の詳細な経緯がまとめられ、問題点が指摘されています。
 それによりますと、訓練は、これまでの慣行に従って事務的に行われていて、安全確保の観点から十分な検討が行われたとは言いがたいと指摘し、7年前の訓練でも生徒が雪崩に巻き込まれた際の報告書などがなく、実施内容を反省する機会が持たれていなかったとしています。
 また、訓練を雪をかき分けて進む内容に変更したのは当日の朝であり、雪山を登る危険性を十分に認識したものではなく、事故が起きた現場が危険箇所だという認識もなかったとしています。
 さらに訓練の本部が置かれていた旅館にいた教員が、無線機を常に持ち歩かず、現場近くにいた教員の携帯電話も寒さで起動しなかったため、救助の要請が遅れたことも指摘しています。
 検証委員会は、今後、再発防止についての具体的な提言を検討し、9月末をめどに最終報告をまとめる方針です。

 雪崩事故は、高校の山岳部の活動のあり方を問いかけるものとなりました。
 生徒たちを安全に引率するため、山岳部の顧問を務める教員らは模索を続けています。
 今月、富山県立山町で指導者向けの研修会が行われ、大学の山岳サークルのリーダーや登山同好会のメンバーなど30人あまりが、登山に必要な技術や知識を学びました。
 この研修会には、全国の高校の山岳部で顧問を務めている教員も参加し、登山経験が豊富な教員などの講師からコンパスの使い方や地形図の読み方などを教わりました。
 危険性の予測やそれに備えた装備の検討などを行ったあと、実際に山に入り、自分たちの備えが十分か確認しました。
 また、教員どうしの意見交換会では「教員が山の技術を学ぶ機会が少ない」とか、「大人数を連れて登山に行くという意識が低いのではないか」といった意見が出されていました。
 講師は「危険性も含めてしっかり教えられる教員を育てなければいけない」と訴えていました。
 栃木県内の高校の山岳部で顧問をしている松井正昭さんは「危険を予知し、現地で確認する重要性を思い知らされました。外部の人から登山の技術を教えてもらうことはあまりないので、再確認という意味でもいい機会でした」と話していました。

 検証委員会の委員長を務める東京女子体育大学の戸田芳雄教授は、中間報告の提出後、報道陣の取材に応じ「訓練を行うにあたって事故は起きないだろうという認識があったのではないか。報告書の指摘をもとに、県教育委員会などには事故を起こさないための対策をできることから速やかに行ってほしい。引き続き検証を進め、より具体的で実行可能な提言をまとめたい」と話していました。
 中間報告を受け取った県の教育委員会の宇田貞夫教育長は「訓練は何よりも安全が最優先されるべきにもかかわらず、しっかり計画を立てずに前例を踏襲して行われた実態が明らかになり、県教育委員会としても責任を痛感している。
 報告書の内容を精査し、早急に見直すべきものは見直したい」と話していました。

 雪崩事故で亡くなった大田原高校の生徒、奥公輝さん(16)の父親の勝さんは、検証委員会がまとめた中間報告を受けて、「なぜあんな危険なところに行ったのか、ある程度の事実はわかりましたが、何を根拠に判断したのかは、まだわかっていないので明らかにしてほしいです。今後の検証に期待します」と話していました。



「誤解」受け手が悪いのか 食い下がる記者に稲田氏は… 【朝日新聞】2017.06.30
 〇稲田防衛相の30日の閣議後会見での記者団とのやりとりは次の通り。
     ◇
 稲田氏 冒頭、私から申し上げます。27日に板橋区で実施した東京都議選の応援演説は、板橋区の隣の練馬区に所在する練馬駐屯地など自衛隊を受け入れている地元に感謝する趣旨も入れた演説ではあったものの、誤解を招きかねない発言があったため、直後に趣旨を説明し、同日中に撤回、おわび申し上げた次第ですが、この場において改めて「防衛省、自衛隊、防衛大臣」の部分は撤回し、おわび申し上げます。
 ――野党が罷免(ひめん)を求めているが、大臣自身、職責についてどう考えるか。野党が求めている閉会中審査で改めて説明するつもりは。
 稲田氏 私としては、いま我が国を取り巻く本当に厳しい安全保障環境のもとで、国民の生命・身体・財産、我が国の領土・領海・領空をしっかりと守るべく、一層の緊張感を持ってしっかりと防衛大臣としての職責を果たして参りたいと思います。そのうえで、閉会中審査のおたずねがございました。また、臨時国会の早期開会についてもご指摘があります。私としましては、演説における発言について、27日に2度のぶらさがり会見を行い、本日この会見を通じてご説明をしたいということです。
 ――これまでの説明で十分ということか。
 稲田氏 あの……、今日も含めて……、演説の直後にきちんと趣旨は説明いたしましたが、今日の冒頭(発言)でも明確にさせていただいたところです。
 ――大臣は「防衛省、自衛隊、防衛大臣として」と言っている。「として」という言葉は「何々の立場」「何々に立って」という意味しかない。防衛大臣の地位を利用した選挙運動にあたらないのか。
 稲田氏 まず私としては防衛省、自衛隊、防衛大臣としてお願いということは全く、全くなく、あくまでも自民党として、自民党の国会議員としてお願いにうかがったわけです。そうしたことを述べたつもりでしたし、私の真意について誤解を招きかねないということで、『自衛隊、防衛大臣』の部分は撤回し、おわびを申し上げた。
 ――法曹資格を持つ大臣について失礼かも知れないが、発言には公職選挙法に違反するのではないか。
 稲田氏 公選法を順守することは政治家として当然でございますが、そういった地位を利用した選挙運動を行うということは全く意図しておらず、しかしながら、誤解を招きかねない発言であり、撤回したところでございます。
 ――意図はなくても公選法に違反するという指摘がある。撤回しても「既遂」と考えられる法律家の方が多い。法曹資格を持つ防衛大臣としてどう考えるか。
 稲田氏 はい。私としては、発言の誤解を招く部分については、撤回を申し上げているところでございますし、また地位を利用した選挙運動を行うことは全く意図としてございません。また、あくまで自民党の国会議員として応援演説にうかがったところですが、誤解を招く点については撤回をし、おわびを申し上げるところであって、地位を利用した選挙活動、選挙運動を行う意図は全くなかった。
 ――まさに地位を利用した選挙運動じゃないですか。撤回しても既遂は既遂だ。撤回には意味がない。
 稲田氏 私といたしましては、公選法、政治家として基本的に順守すべきことであって、その地位を利用した選挙運動を行うことなど、全く意図はいたしておりません。そして、誤解を招く発言については撤回を申し上げ、そしておわび申し上げているところであります。
 ――誤解を招く余地は全くない。「防衛省、自衛隊、防衛大臣」と言っているじゃないか。誤解を招く余地は一切ない。我々が馬鹿だからというのか。
 稲田氏 そんなことは申し上げておりません。「防衛省、自衛隊、防衛大臣」としてお願いした意図はなく、あくまでも自民党としてお願いしたいという趣旨でございます。しかし、ご指摘のようにそれが真意について誤解を招きかねないものであることから、撤回をし、おわびを申し上げているところであり、ご指摘の公選法に関してはこれはしっかりと守っていくことは当然で、そういった政治的地位、それを利用する意図は全くないということでございます。
 ――公選法に違反するかどうか、明確に答えてください。
 稲田氏 私は、公選法を順守する、そして、政治的地位を利用するという意図は全くなかったということを申し上げています。
 ――どこが違反しないんですか。
 稲田氏 誤解を招きかねないことから、撤回、またはおわびを申し上げているところでございますが、公選法に関しては、地位を利用した選挙運動を行うことの意図は全くないということでございます。
 ――地位利用であり、公選法違反じゃないですか。
 稲田氏 私は、自民党として候補者をお願いしたいということでございます。
 ――「防衛省、自衛隊として」と言っています。
 稲田氏 はい。今申し上げました通り、誤解を招きかない発言であったということについて、撤回し、おわび申し上げ、私の意図はあくまでも自民党員として、自民党の候補者を応援にうかがっているところでございます。政治的な地位を利用するという意図はないということでございます。
 ――応援演説を聞くと、「地元の皆さんと国政をつなぐのは自民党の候補者しかない」と名前を挙げている。その後、「防衛大臣として、自衛隊として」などと話していて、どう考えても呼びかけているとしか思えない。
 稲田氏 私の意図としては、あくまでも自民党として、自民党の候補を応援することでございますが、誤解を招きかねない発言であって、防衛省、自衛隊、防衛大臣の部分は撤回をしておわびをしているところでございます。
 ――地位利用をしている誤解を与えかねないということですか。
 稲田氏 地位利用という趣旨、意図は全くないわけです。
 ――大臣が前言撤回したり、軌道修正したりするのは今回が初めてではない。ご自分でこういうことを繰り返される原因がどこにあると思いますか。
 稲田氏 弁護士時代、13年前のことですが、(学校法人「森友学園」に関する)訴訟に出廷していたということを記憶違いに基づいて事実と異なる答弁を行ってしまった件について、国会においておわびをして訂正をさせていただいたところでございます。私としては国会の場でも、国会において、今後はしっかりと誠実に答弁をしてまいりたいと申し上げたと同時に、これからは一層緊張感をもって、誠実に防衛大臣の職務を全うしてまいりたい。
 ――失言を繰り返していますが、その原因をご自身でどうお考えか。反省されていないのではないか。
 稲田氏 今回も含め、やはり政治家の言葉というものは重いわけですから、しっかりと緊張感をもって職務に全うしてまいりたいと考えているところでございます。
 ――都議選の真っ最中だが、都議選への影響をどう考えますか。
 稲田氏 そういった影響が出ないように、しっかりと説明をさせていただいているところでございます。その上で、やはりしっかりと緊張感をもって一つひとつの職務に邁進(まいしん)してくということを痛感しています。
 ――2012年に当時の沖縄防衛局長が、沖縄県宜野湾市長選で職員に投票を呼びかけ、訓戒の処分を受けている。今回の大臣の発言は、これよりはるかに重い発言だと思うが、沖縄防衛局長との処分のバランスを考えて、自身はどうされるつもりか。
 稲田氏 沖縄防衛局長に関しては、宜野湾市長選にかかる講話を行ったものですけれども、その内容は特定の立候補予定者を支持するようなものは確認されず、職員に対して、選挙への投票行動を促すものであり、自衛隊による政治的行為を制限した、自衛隊法61条に抵触したものではないと承知をしている。他方、防衛局長の一連の行為は、自衛隊法第61条に規定している政治的行為の制限には違反しないものの、個人情報の管理などについて指揮監督が不十分であったことなどから、内規に基づく訓戒の処分を実施したと承知しており、政治的行為の制限とは関連していないというふうに認識している。
 ――今回、大臣は処分を受けるつもりもないし、辞めるつもりもない?
 稲田氏 公職選挙法でございますけれども、この点については順守することは政治家として当然です。その上で、地位を利用した選挙活動を行うことは全く企図しておらず、そういった点についての誤解を招きかねない発言について撤回をしたところでございます。
 ――(応援演説で)「防衛省、自衛隊と連携がある」と言ったのは「感謝」なのか。「防衛大臣、防衛省、自衛隊として応援させてほしい」ということではなかったか。
 稲田氏 今申し上げたとおり、候補者自身が、防衛問題、また安全保障政策について、関心をお持ちですし、地域の防災訓練にも参加をされていることから、そういった紹介をしたと言うことでございます。
 ――「誤解を招きかねない」とは「解釈を誤る」ということだが、我々受け取った側が間違ったのであって、大臣は間違っていなかったということなのか、発言そのものが誤っていたから撤回したと言うことか。
 稲田氏 発言の中の「防衛省、自衛隊、防衛大臣」という点については、誤解を招きかねない発言ですので、訂正をする、撤回をするということであります。
 ――7月に日米2プラス2が予定されているが、次の内閣改造では、自民党内からも「(稲田氏の)交代は必至ではないか」という声も出ている。こうした状況下で、マティス米国防長官と信頼関係を築き、実のある会談ができるか。
 稲田氏 マティス長官とは、トランプ政権発足直後、またシャングリラ・ダイアローグでも会談をしている。しっかりと米国のアジア太平洋地域、そこにおける秩序の維持、秩序の確立ということをしっかりと世界に向けて発信しなければならないという意味において、私は2プラス2は大変意味があるなと承知をしています。
 ――質問の趣旨は、今置かれている状況であっても、マティス長官と信頼関係を築き、安保環境において課題を話し合うことはできるか、ということだ。
 稲田氏 今までもマティス長官との間では非常に忌憚(きたん)なく、深い会談をできている。従いまして、2プラス2について、しっかりとまたその点を確認できると考えています。
 ――このまま防衛大臣を続けたいと考えるか。
 稲田氏 人事に関しては総理が決めることでございますので、何かを申し上げる立場にはありません。私としては、しっかり緊張感を持って、我が国を取りまく厳しい安全保障下において、防衛相としての職責を果たしていきたい。
 ――国会で説明する必要があるのではないか。
 稲田氏 国会に関し、国会の判断になると承知をいたしております。私としては、演説後の会見、今日の会見において、しっかりと改めてどの部分を撤回するか、どんな趣旨か、そしておわびを申し上げた。
 ――演説会場には、高齢者を中心に80人から100人が体育館に集まっていた。大臣の演説を聞いて投票行動された可能性がある。「個々の投票活動については申し上げられない」と言うことだが、実際に聞かれた方々に対して何か一言メッセージを発した方が良いと思うが、いかがか。
 稲田氏 国民の皆さん、有権者の皆さん、会場におられて私の演説を聴いてくださった方々、防衛大臣として、応援演説のなかで、防衛省・自衛隊として地元の皆さんに感謝する、ということも申し上げたところでございますけれども、誤解を招きかねない部分については、しっかりと撤回をしておわびを申し上げたい。
 ――(練馬)駐屯地が近いということで、防衛大臣として、厳しい(情勢)と言われる都議選の応援要請があったのか。
 稲田氏 そういうことではない。
 ――駐屯地と全く接していないような関連の薄い地域でも、同じような防衛省、自衛隊の話をするつもりはあったか。
 稲田氏 どこの駐屯地に限らず、日本国中、自衛隊に対して今は良い感情を持って頂いている。そういった点についても、感謝申し上げようというふうには思っていました。
 ――大臣は野党時代は、かなり政権幹部の出処進退に厳しく当たられ、ときの総理大臣に内閣総辞職を迫った。今日の自身の釈明と照らし合わせ、整合性がつく政治姿勢といえるか。
 稲田氏 ご指摘の通り、野党時代、大変厳しい質問を予算委員会でしたことも事実でございます。そういう意味において私自身も、しっかりと緊張感を持って、この厳しい安全保障環境のもとで、防衛大臣としての職責を果たしていかなければならないということは痛感をしている。
 ――相手に対しては責任を迫り、ご自身はほとんど説明がつかないような状況で続投を求めることは、整合性はつくのか。
 稲田氏 そういった批判は真摯(しんし)に受け止めますけれども、緊張感を持ってしっかりと職務を邁進(まいしん)していきたい。
 ――発言撤回は当日の深夜だった。菅義偉官房長官の会見などによると、菅長官に言われた後に急きょぶらさがり会見を設定している。菅長官に言われるまで、ご本人としては撤回する必要がないと判断していたということか。
 稲田氏 いま……、演説1回目の演説……、また2回目の演説から、質問をされておりました。なので、その後に、長官に対して、練馬駐屯地に近い板橋区で、自衛隊を受け入れている地元の皆さん方には感謝申し上げますという趣旨を入れて演説を行いましたけれど、演説後に記者から発言の真意を問われ、誤解を招きかねない発言であったということはご報告いたしました。それに対し、長官からは「そういうことなのであれば、できるだけ早く会見を開いて、演説における私の思いをしっかり説明をして、そのうえで、誤解を招くような発言については撤回をし、謝罪をした方がいい」というような指示というか、そういうお話があったところでございます。そういったこともあり、私も自分の発言なども確認をしたうえで、深夜の会見に臨んだということです。
 ――そうなると、菅官房長官に言われなければ、発言は撤回しなかったのか。
 稲田氏 そういうことではありません。私自身としてもしっかりとチェックしたうえで、撤回ということは考えておりました。
 ――会見を聞いていて、やはりどの部分が「感謝」、どの部分が「誤解を招きかねない」のか、私は理解ができない。
 稲田氏 私としては、当時の自分の発言について、どの部分を撤回するか、また真意はどうであったかということは説明を申し上げたというふうに思っております。
 ――「誤解を招きかねない」と言うが、「誤解を招いた」ではなく、なぜ「招きかねない」と言うのか。受け取り側の問題のように聞こえるが。
 稲田氏 あの、表現をどうとられるか。別に受け取り方の問題ではなく、あくまでも私の発言の問題としてお話ししているところでございます。
 ――玉沢徳一郎防衛庁長官の時から、防衛庁長官、防衛大臣を取材してきているが、自衛隊の政治的中立性についてこれほど危険な発言をした大臣は初めてだ。それでもあなたは大臣の地位にしがみつき、辞めるつもりはないということなのか。
 稲田氏 はい、先ほど申し上げましたように、私のなかで、地位を利用した選挙運動を行うことは、意図はしておりません。また、防衛大臣として、隊員の政治的中立性確保すべきことも言うまでもないところでございます。また、誤解を招きかねない発言があったことは撤回をいたしたところでございます。「それでもあなたは防衛大臣をやるのですか」というご質問については、やはりしっかりと緊張感をもって、誠実に職務を遂行してまいりたいと考えています。
 ――今回の件、総理からの指示はあったのか。
 稲田氏 総理から何か、あの指示があったということは……、あの……、官房長官を通じてですね、深夜にお話をされた。そして、「官房長官と同じである」というような指示があり、また総理からもそういった趣旨のお話がありました。
 ――総理と直接話したのか。
 稲田氏 当日、お話はいたしました。
 ――電話で。
 稲田氏 はい。
 ――いま防衛省・自衛隊は(南スーダンPKO部隊の)日報問題を抱えている。特別防衛監察の最中だが、大臣は常々、防衛省・自衛隊に改めるべき隠蔽(いんぺい)体質があればそこは改めたい、と繰り返してきた。ご自身の危機管理能力が問われているなかで、しっかり取り組めるのか。
 稲田氏 この点については、特別防衛監察において、客観的事実を徹底的に、いま調査をしているところでございます。まずはしっかりと、事実関係を確定をしたうえで、その改善策についてはしっかりと取り組みたいと思っております。
 ――ほかはよろしいでしょうか。
 稲田氏 失礼いたします。
関連ニュース
離党届の豊田氏、関係者に暴行認める 都議選へ自民痛手
「中央で余計なこと言う人がいる」石原経済再生相
石破氏「物言えば厚遇されぬ」 自民内、異論封じる空気
「あの種の本、ゴルゴ13なら間違いない」 麻生財務相
金子恵美氏、公用車に子ども乗せない意向
動画ページ
  ★居直るなら、きちんと、主権者が、処罰するのみ。繰り返さない為に‼‼ 禍根を残さないために


「全国で獣医学部」発言に研究者らが反対の声明 【NHK】2017.06.30
 〇学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、安倍総理大臣が全国での獣医学部の新設を認める方向で検討を進める考えを示したことに対し、獣医学系大学の研究者らが記者会見を開き、「根拠を欠く規制緩和で、深刻な教育の質の低下が危惧される」と反対する声明を出しました。
 声明を出したのは、獣医学部のある16の大学で作る協議会と、獣医学の専門家で作る日本獣医学会です。

 獣医学部の新設は、国家戦略特区制度のもとで、52年ぶりに学校法人「加計学園」に認められましたが、安倍総理大臣は今月24日、新設を1校だけに限定したことが国民の疑念を招く一因となったとして、全国での獣医学部の新設を認める方向で検討を進める考えを示しました。
 声明では、安倍総理大臣の発言について「日本の獣医学教育の現状を理解しないまま発せられたもので、大学教育・研究を崩壊に導きかねない、驚がくすべき発言だ」と批判しています。そのうえで、「獣医師の需要の検討なしに進められた根拠を欠く規制緩和で、深刻な教育の質の低下が危惧される」と指摘しています。
 稲葉睦会長は「大学が乱立すると、限られた教員の奪い合いが起きて、全体的な質の低下につながるおそれがある。政府は獣医学教育の現状を理解し、適切な判断をすべきだ」と話しています。
 獣医師養成 教員と投資必要
 文部科学省は、これまで全国的に獣医師の数は足りているとして、既存の16大学以外に獣医学部を新設することを規制し定員も合わせて930人と定めてきました。
 このうち、北海道大学の獣医学部では、40人の学生を養成していますが専任教員は臨床実習の質を上げるため、学生数を上回る57人を確保しています。

 また、教える内容も動物診療に必要な知識だけでなく最先端の生命科学や感染症に及んでいます。
 北海道大学ではこうした人材育成や施設整備の費用として、6年間で30億円以上を投資したということです。
 学生の1人は「動物を診るのに必要な知識技術だけでなく、研究者としての能力を高められる環境だと感じています」と話していました。
 北海道大学獣医学部の高田健介准教授は、「世界レベルの獣医学教育には、さらなる投資が必要だ」と話していました。

 全国展開めぐる政府の姿勢
 獣医学部は、国家戦略特区制度のもとで、「一校に限る」という条件付きで52年ぶりに新設が認められ、現在、学校法人「加計学園」が文部科学省の諮問会議で来年4月の開学にむけた審査を受けています。
 加計学園については、理事長が安倍総理大臣と個人的に親しいことから国会で野党から特区の選定が「加計ありき」で進められたのではないかという指摘が相次ぎました。
 これに対し、安倍総理大臣は、今月24日、1校に限定したことが国民の疑念を招く一因になったとして、地域に関係なく、2校でも3校でも意欲のあるところには、獣医学部の新設を認める方向で検討を進める考えを示しました。
 菅官房長官「52年間新設せず異常」
 菅官房長官は午後の記者会見で、「獣医師会は、学校を作らせないために徹底して反対してきており、52年間にわたって獣医学部が設置されなかったことは極めて異常だ。岩盤規制に風穴を開ける意味で国家戦略特区の中で獣医学部の新設を決定し、安倍総理大臣は『全国展開ができればいい』と発言している。私立大学のおよそ45%が定員割れをしているときに、獣医学部は15倍もの競争率があるのも事実で、口てい疫や鳥インフルエンザも発生しており、設置は認められるべきだ」と述べました。  ★言って来たこととは、大いに異なる!獣医師会、研究団体は、賛成していない。


自衛隊、曇りなく合憲に=高村正彦自民党副総裁-インタビュー・憲法改正を問う 【時事通信】2017.06.30
 〇憲法改正への取り組みや9条の在り方について、自民党の高村正彦副総裁にインタビューした。
 -憲法9条1、2項を維持した上で自衛隊の存在を明記するという安倍晋三首相(党総裁)の提案をどう評価するか。
 1項の平和主義を堅持し、2項の戦力不保持は削除か変更というのが自民党の多くの人の考えだったので、びっくりした。ここまで柔軟に考えるのなら、9条改正が可能になると思った。極めて抑制的かつ現実的な内容だ。
 -他党との調整は。
 公明党とは、自民党内の議論と並行して話し合いを進める。9条改正に関しては、自衛隊の合憲性を一点の曇りもないものにするという目的に尽きる書き方なら、公明党も納得してくれるだろう。日本維新の会や野党第1党の民進党とも話し合いがあってしかるべきだ。
 -自民党内には2項削除論の人もいる。
 そのような議員に「できる自信がありますか」と聞けば、ほとんどの人が「ない」と言うだろう。まず公明党が納得しない。国民投票も大変だ。理論的にベストではなくても、実現可能な望ましい案をつくる。
 -立法形式は「9条の2」か「9条3項」か。
 法的には相違ないが、国民に分かりやすいのは「9条の2」だと思う。
 -首相は秋の臨時国会で自民党の改憲案を提出する意向を示した。
 首相の意図は「来年の通常国会でしっかりした議論をするために、臨時国会に提出した方がいい」ということだ。それに合わせ党内の取りまとめを急ぐのは良いことだ。党憲法改正推進本部の全体会議を週1回から2回にし、密度を濃くする。9月には執行役員会のたたき台を示したい。
 -改憲発議は通常国会会期末の来年6月ごろか。
 それでいいのではないか。できるだけ衆参両院の憲法審査会で論議する時間を取りたいので、早く国会に出した方がいい。
 -国会で採決する際、党議拘束を外すべきだとの意見が党内にある。
 自民党だけ党議拘束を外すわけにはいかない。しかし、憲法審査会の話し合いで「党議拘束を外そう」ということは一考の余地がある。党議拘束が外されても、党内で反対に回る議員は極めて少ないだろう。
 -国民投票と衆院選を同時に実施することの是非は。
 絶対にやってはいけないというわけではないし、それを目指すべきものでもない。一緒にやったら国民が混同すると決め付ける必要もない。
 -改憲の目標期限を区切ったことは、国民から理解が得られるか。
 憲法改正が70年間で1ミリも動かなかったのは、今までのリーダーが誰も目標期限を定めなかったからだ。期限を定めたからこそ、党内はもちろん国民の中でも論議が活性化すると思う。
 高村 正彦氏(こうむら・まさひこ)中大法卒。法相、防衛相、外相など歴任。衆院山口1区、当選12回、75歳。(無派閥)。
  ★愚かな!言説。憲法改正は、主権者のみが、為せるもの。悪代官(議員)が、発議は、既得権だと料簡違いしても、国民投票では、支持されない⁉多分。素も、発議も、主権者の意思を体現するものとして、先駆けとして、始めるべきもので、手前勝手な主張など、素も、許されぬ。国民主権ではないからだ。況して、(騙して)復古、反革命(市民革命を否定)など、言語道断!

「防衛省・自衛隊、防衛相の部分は撤回」 稲田氏が発言を謝罪 【東京新聞】2017.06.30


消費支出減、最長を更新 5月で15カ月連続 【東京新聞】2017.06.30
 〇総務省が三十日発表した五月の二人以上世帯の家計調査によると、一世帯当たりの消費支出は二十八万三千五十六円となり、物価変動を除いた実質で前年同月比0・1%減だった。マイナスは十五カ月連続で、比較可能な二〇〇一年以降では最長を更新した。衣料や外食への支出低迷が目立ち、節約志向で消費の停滞が長引いていることを裏付けた。
 これまでの最長はリーマン・ショックを挟んだ〇八年三月~〇九年四月の十四カ月連続。ただ、今年五月は前年より日曜日が一日少なかった割にマイナス幅が四月の1・4%より縮小し、基調判断を従来の「弱い動きが見られる」から「弱い状況ながら回復の動きが見られる」に引き上げた。
 支出の内訳では婦人服が不調だった「被服および履物」は13・1%減と大幅に落ち込んだ。外食不振で「食料」は2・2%減と十カ月連続で減少。住宅の設備修繕・維持などの「住居」も8・8%減だった。
  ★何の不思議もなかろう⁉ 格差身分を作り、増やし、不安定雇用に止め、低賃金に抑制しているのだから。富裕層が、被服などに贅沢したところで、知れている。況して、毎年、繰り返しては。爆買いはない⁉


下村氏の事務所の内部文書を入手 【FNN】2017.06.30
 〇自民党の下村元文部科学相が、学校法人「加計学園」から不透明な献金を受けていたと報じられた問題で、下村氏の事務所の内部文書に、加計学園があわせて200万円で100枚のパーティー券を購入したとの記載があることがわかった。
 FNNが入手した「2013年博友会パーティー入金状況」と記された内部文書には、加計学園が9月27日に100万円の献金をし、パーティー券を50枚購入したと記されている。
 また翌年、2014年の10月10日にも同様の記載がある。
 これらの献金について、下村氏は29日、11の個人や企業がそれぞれ報告書への記載義務のない20万円以下で購入したものを、加計学園の秘書室長がまとめて持参したもので、違法性はないとの認識を示している。
  ★これが、事実無根、か!


米支援勢力、シリア・ラッカでISを包囲  【BBC】2017.06.30


高高度ミサイル「覆す意思ない」 韓国大統領表明、トランプ氏と夕食会 【東京新聞】2017.06.30
 〇 【ワシントン=上野実輝彦】訪米中の文在寅(ムンジェイン)韓国大統領は二十九日、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」について、「現政権が覆す意思を持っているのではないかという疑問は捨てていい」と述べた。米下院のライアン議長らとの懇談で、議員側の質問に答えた。
 文氏は今月、手続きの不備を理由にTHAAD配備地の環境影響評価を再度行うよう指示。運用開始までに一年以上かかるとみられている。文氏は議会で「韓国は米国と同じ民主国家なので手続きの正当性は必要だ」と理解を求めた一方、「THAADは北朝鮮の挑発に対応するために必要だ」と強調した。
 大統領就任前に、南北の経済協力事業である開城(ケソン)工業団地の再開に言及したことについては「過去には韓国の体制が優れているという教育効果もあった」としつつ「現状では、非核化に向けた真剣な対話が行われる時のみ議論可能だ」と否定的な考えを示した。
 北朝鮮に対する中国の役割については「六回目の核実験や大陸間弾道ミサイル発射を行っていないのは中国の影響があるからだが、より役割を果たす余地がある。習近平国家主席に会って議論する」と述べた。
 文氏は二十九日夜、ホワイトハウスでトランプ米大統領主催の夕食会に出席し、トランプ氏と初対面した。韓国大統領府によると、両首脳は米韓同盟に基づき、北朝鮮の核問題や朝鮮半島の平和に協力して取り組むことで一致した。




都議選2017
 〇唯一の選挙サンデー各党幹部が舌戦
 東京都議選告示後、初の日曜日となった二十五日、各党幹部は支持拡大に向け都内各地を遊説した。築地市場の豊洲市場への移転問題を巡り、自民党と小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が舌戦を展開。(2017年6月26日) [→記事全文へ]
 
 知事勢力が過半数うかがう 「都民」と自民拮抗(2017年6月26日)
 都議選の女性候補 過去最多65人 選挙の光景に変化は?(2017年6月26日)
 日米地位協定 6党の都組織が「改定を」 本紙調査(2017年6月26日)
 <政党アンケート> (2)五輪負担(2017年6月26日)
 <政党アンケート> 五輪費用負担(2017年6月26日)


東京都議会議員選挙 2017年7月2日投票 | 選挙ドットコム
 告 示 日:2017年6月23日  投 票 日:2017年7月2日
 投 票 率:         前回投票率:43.5%
 ☆選挙区一覧

東京都議会議員選挙(2017年)

2017都議選|NHK選挙WEB - NHKオンライン


イギリス総選挙 2017年 ☆メイ首相 保守党過半数割れも 続投表明
 EU=ヨーロッパ連合からの離脱の方針などが争点となった総選挙。開票の結果、保守党が第1党にとどまることになったものの、過半数の議席は維持できず、メイ首相は北アイルランドの地域政党の協力を得て、新たな政権の発足を目指す考えを示しました。 (6月9日 21時59分)

NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」


しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 〇トヨタ自動車(豊田章男社長)は、2008年度から12年度の5年間という長きにわたり法人税(国税分)を1円も払わない一方、株主には1兆円を超える配当をしたうえ、内部留保も増やしています
  トヨタ自動車が法人税を5年間払っていなかったことは、豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
 トヨタ自動車が「法人税ゼロ」となったきっかけは、08年のリーマン・ショックによる業績の落ち込みでした。企業の利益にかかる法人税は赤字企業には課せられません。
 しかし、その後業績は回復し、この5年間に連結で2・1兆円、単体でも0・9兆円の税引き前利益をあげています。
 それにもかかわらず、法人税ゼロとなったのは、生産の海外移転にともなう収益構造の変化によって、大企業優遇税制の恩恵をふんだんに使える体質をつくり出したからです。
 同社は、海外生産を08年度の285万台から12年度には442万台に増やし、428万台の国内生産を上回る状況になっています。この結果、「国内で生産し、輸出で稼ぐ」という従来の姿ではなく、「海外で生産し、稼いだもうけを国内に配当する」という収益構造に変化してきました。
 そのうえ、09年度からは、海外子会社からの配当を非課税にする制度がつくられ、同社はこの制度の恩恵を受けたものと思われます。さらに、同社は研究開発減税などの特例措置を受けています。
 一方、同社は株主には5年間で総額1兆542億円もの配当を行い、内部留保の主要部分である利益剰余金(連結)も、2807億円上積みしています。
 法人税が5年間ゼロとなった理由について、同社広報部は、「詳細については公開を控えさせていただきます」とコメントしています。
種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


岩手日報・社説: 大学無償化 なぜ改憲が前提なのか 3/3  ★大学の無償化に、改憲が必要??? 笑止な。70年授業料値上げ阻止、大学闘争の頃は、国立大学は、ひと月1千円だった!今とは、大違い。全学連の御蔭  因みに、その頃は、日本育英会の奨学金(貸与:高利貸しではなかった)は、同1万5千円、特別奨学金(返済なし)が、同1万5千円だった。 今が、如何に、無慈悲か!
国立大学の授業料が93万円に?  2015年12月7日
 ・「国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算」
 ・【悲報】国立大学の授業料、54万円が93万円に!文部科学省が試算結果を発表!国が大学への交付金を大幅に削減へ 2015.12.02
国立大学 学費値上げの歴史 〇国家公務員上級職国Ⅰ初任給との比較
[PDF] 国公私立大学の授業料等の推移(PDF)
財務省が「国立大の授業料」の値上げを提案!私立大近くまで引上げ 05/12/2015 〇国立大は値上げの一途  ★1970年 全学連、私立・国立大授業料等値上げ反対闘争が、潰されてから。一貫して、政府は、値上げ! 安倍コベ政策堅持。
国立大学授業料|年次統計

都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




東京新聞・社説: 憲法9条改正論 平和国家の道を外すな 6/30
 〇集団的自衛権の行使を容認する閣議決定からあすで三年。憲法違反との指摘は放置され、九条改憲論が先行する。「平和国家」の道を外れてはならない。
 あの日を境に、自衛隊の本質が根本から変わってしまった。二〇一四年七月一日。集団的自衛権は行使できない、という政府の憲法解釈の変更に、安倍晋三首相が踏み切った日である。
 集団的自衛権は密接な関係にある外国への武力攻撃を、自らは直接攻撃されていないにもかかわらず、実力で阻止する権利を指す。
 安倍内閣までの歴代内閣は日本は国際法上、集団的自衛権を有するが、行使は憲法九条の下で許容される自衛権の範囲を超え、許されないとの解釈を堅持してきた。
反省の上に戦争放棄
 なぜか。それは現行憲法が、国内外に多大な犠牲を強いた先の戦争を反省し、行使できる自衛権の範囲を自ら厳しく制限してきたからにほかならない。「平和国家」として生きる宣言でもある。
 憲法九条はこう定める。
 「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久に放棄する」
 「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」
 一項「戦争放棄」と二項「戦力不保持」の下で自衛隊が創設されたが、「日本に対する急迫不正の侵害がある」「排除するために他の適当な手段がない」「必要最小限度の実力行使にとどまる」という三要件を満たさなければ、自衛権は行使できないとされた。
 自衛隊を、日本を防衛するための必要最小限度の実力組織と位置付け、他国同士の戦争には加わらず、海外では武力の行使をしない「専守防衛」政策である。
集団的自衛権を容認
 ところが三年前の閣議決定でこの三要件が改められ、日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合には、日本に直接攻撃がなくても、他国同士の戦争に加わり、海外で武力の行使ができる、となった。
 自衛隊は個別的自衛権しか行使できない組織から、憲法違反とされてきた「集団的自衛権の行使」ができる組織へと変貌したのだ。
 この閣議決定を基に、自衛隊が海外で武力の行使ができるよう、安倍政権は一五年九月、憲法学者ら多くの専門家が憲法違反と指摘したにもかかわらず、安全保障関連法の成立を強行した。
 そして、首相が在任中の実現に意欲を示す憲法改正である。
 今年五月三日の改憲派集会に寄せたビデオメッセージでは、現行九条の一、二項を残しつつ、自衛隊の存在を明記するなど、改憲の具体案に踏み込んだ。
 国防軍創設を目指してきた首相にとっては軌道修正だが、その狙いは、自衛隊を憲法に位置付け、合憲か違憲かという議論に終止符を打つことだという。
 しかし、このまま自衛隊の存在を明記すれば、憲法違反とされてきた「集団的自衛権の行使」が許される存在として、自衛隊を追認することになる。それは専守防衛に徹してきた、戦後日本が歩んできた「平和国家」の道から外れることにならないか。
 自衛隊は何をすべきで、何をすべきでないのか。本質的な議論を経て国民的合意に至ったのならまだしも、それを欠いたまま自衛隊の存在だけを明記しても、自衛隊による集団的自衛権の行使が合憲か違憲か、国論を二分した議論は続くだろう。
 そもそも歴代内閣は、専守防衛に徹する自衛隊は戦力には該当せず、九条の下でも合憲と位置付けてきた。憲法にあえて書き込む必要があるのだろうか。
 自衛隊の存在を憲法に明記しないことが、活動の歯止めとなってきたこともまた現実である。
 首相や閣僚らには、憲法を尊重し、擁護する義務が課せられている。国民が憲法を通じて権力を律する「立憲主義」である。
◆軍事力重視の延長に
 その首相が進んで改憲を主導する。いくら自民党総裁としての発言だと強弁しても、憲法に抵触する行為と指摘されて当然だ。
 ましてやそれが、自らと考えを異にする自衛隊違憲論者の意見を封じるためだとしたら、憲法の私物化だとの批判は免れない。
 九条改正は、集団的自衛権の行使容認、安保関連法成立と続く、首相主導の「軍事力重視国家」造りの延長線上にある。
 九条を改正することで深刻な影響が出るのではないか。国際的信頼を得るに至った平和国家の道を外れ、国を再び誤らせることはないのか。自衛隊の存在を明記するだけ、という言に惑わされず、その本質的な意味を問い続けたい。


【社説】年内にも自民改憲案 目先変える道具ではない 【琉球新報】2017.06.30
 〇安倍晋三首相が秋に想定される臨時国会に自民党の改憲案を提出すると表明した。首相は年内に改憲原案をとりまとめる意向を示していたが、さらに時期を早めた。
 安倍首相は「自民党の憲法改正推進本部で改正案の検討を急ぐ。憲法施行70年の節目である本年度中に、わが党が先頭に立って歴史的な一歩を踏みだす決意だ」とも語っている。
 年内に憲法改正案の審議を始めて、国会発議できる環境をつくる考えのようだが、憲法を議論するには拙速である。内容の審議が十分できるはずはない。
 森友学園問題や加計学園問題で支持率の急落した安倍首相が国民の関心をそらすため、改憲論議を持ち出したならば、あまりに不誠実である。
 安倍首相は自民党の改憲原案について「臨時国会が終わる前に衆参の憲法審査会に提出したい」と述べた。憲法記念日のビデオメッセージでは、憲法9条に自衛隊の存在を明記する文言を追加することや、教育無償化などを挙げた。
 議論する時間が十分確保できない中、自民党が改憲案のたたき台とするのは2012年にまとめた自民党改憲草案である。
 この草案は天皇を「元首」とし、憲法9条2項の戦力不保持と交戦権否定のくだりを削除し「国防軍を保持する」と明記する。24条の「個人の尊厳」が消え、さまざまな文言で家族の助け合いを強調し、「個」よりも「家」を重視する内容である。これに多くの憲法学者から疑義が出ている。
 改憲については各種世論調査で国民世論は割れている。5月の共同通信調査では、安倍政権下での改憲に賛成は44・5%で、反対の43・4%と拮抗(きっこう)している。
 国の最高法規である憲法を改正するには、国民の幅広い合意が欠かせない。それには国会での熟議が必要だ。
 安倍政権は発足以来、国の重要法案を会期末に強行採決して成立させた。特定秘密保護法、安全保障関連法、カジノ解禁法がそうだ。先の通常国会では参院法務委で採決をせず「中間報告」を用いて「共謀罪」法を成立させた。
 安倍首相や与党の念頭にあるのは18年夏ごろ、憲法改正を発議し、18年度中に国民投票を実施するスケジュールだという。数の力を頼みに首相の目指す「20年施行」に突き進む姿はいかにも危うい。
 「1強」と言われ、高支持率を誇った安倍首相にも陰りが見える。森友、加計両学園問題を巡る事態収拾に失敗して、内閣支持率が急落したまま東京都議選を迎えた安倍首相が、現状打開のために改憲カードを切ったとも見える。
 しかし、改憲論議は世論の目先を変えるためのカードではない。冷静な議論を深めるためにも、期限を切るべきではない。


【社説】[国際女性会議]安全・安心 脅かす基地 【沖縄タイムス】2017.06.30
 〇米軍駐留国・地域の女性が一堂に会し、基地問題の解決に知恵を出し合う「軍事主義を許さない国際女性ネットワーク会議」がことし、慰霊の日を挟み沖縄で開かれた。
 ネットワークは、相次ぐ性犯罪をはじめ米軍による人権蹂躙(じゅうりん)の実態を米国民に知ってもらおうと、県内の女性たちが1996年に決行した訪米ピースキャラバンがきっかけ。同じ問題を抱える米軍駐留国・地域の女性が集い、翌97年に初の会議を開いた。20年の時と、国境という壁を越えた女性たちのつながりを評価したい。
 今回は沖縄、日本、韓国、フィリピン、ハワイ、グアム、プエルトリコ、米国から、5日間の日程に最大170人が参加。「軍隊と性暴力」「安全保障の再定義」など五つのテーマで情報交換した。
 それぞれの場所で草の根の活動に尽力する女性たちの報告で知るのは、安全保障政策の下で置かれる米軍基地が地域の安全・安心を脅かしているという矛盾である。
 韓国では2015年、烏山(オサン)空軍基地に炭疽(たんそ)菌が搬入され、搬入過程で韓国人22人が菌にさらされたことが分かった。感染の有無は明らかにされていない。16年に地元の反対を押し切り配備された高高度防衛ミサイル(THAAD)は中国や北朝鮮との緊張関係を高めている。
 ハワイでは近年、ハワイ島の中心部ポハクロア地域の実弾演習で劣化ウラン弾の使用が判明、放射能汚染が指摘されている。広大な実弾演習地域を持つグアムは、周辺地域や海域への立ち入り禁止が年273日間続き、漁業や観光に深刻な影響を及ぼしているという。
 ■    ■
 地域の意向を無視した演習強化を可能にしているのが、米国と駐留国・地域との植民地的関係だ。会議の各国報告からはそんな構図も浮かび上がる。
 米国の準州グアムの住民は、大統領選挙の投票権がない。住民の意思が政治に反映されない仕組みは、基地の縮小・閉鎖が相次ぐ米国本土とは対照的に、同島の基地強化につながっている。
 沖縄やフィリピン、韓国からは、不平等な地位協定の存在が住民の暮らしを脅かす実態が指摘された。1992年に返還が決まったフィリピンのスービック、クラーク両基地だが、25年たつ現在も深刻な環境汚染で住民の健康被害報告が後を絶たず、跡利用も進んでいない。
 ■    ■
 米国からは軍事偏重の予算配分が、国民生活に深刻な影響を及ぼす安全保障政策の矛盾も報告された。カリフォルニア州だけで11万人超のホームレスが存在し、子どもの6人に1人が貧困にあえいでいるという。米国の軍事費は約60兆円で世界1位(15年)。これは2位の中国含め上位8カ国を足したよりも多い。トランプ政権は今年度そんな軍事費をさらに増額する方針を打ち出した。
 「止めどない軍事化は、誰のための安保なのか」。米国や、日本をはじめとする米軍駐留国は、国際女性会議が発する問いに耳を傾けるべきである。


【社説】[首相の改憲提案] 国民の目先そらすのか 【南日本新聞】2017.06.30
 〇安倍晋三首相の改憲発言が波紋を広げている。先週末の講演で、秋に想定される臨時国会に自民党の憲法改正案を提示すると表明した。
 首相の主張は戦争放棄を定めた9条1項や戦力不保持の2項は残した上で、自衛隊を明記する「9条加憲案」が柱だ。
 これまで党の改憲案は年内に取りまとめるとしてきた。今回はさらに日程を前倒しし、エンジンを吹かした格好だ。
 だが、自民党内では憲法改正推進本部での議論が始まったばかりである。9条加憲案には賛否両論が出されており、党内から拙速を戒める声も上がる。
 にもかかわらず、なぜ首相は改憲論議をせかせるのか。
 安倍内閣の支持率は報道各社の世論調査で軒並み急落している。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」問題や「共謀罪」法を成立させた強引な国会運営がたたり、批判がやまない。
 こうした厳しい局面を打開し、何とか国民の目先を変えたい。安倍首相が今回、持ち出した「改憲カード」にはそんな思惑があるのではないか。
 政権が苦境から脱するため、世論の目先を変える手法に頼るケースは多い。特定秘密保護法や安全保障関連法の強行成立で支持率が落ち込んだ際にも、外交や経済重視政策などを掲げてきた。
 中でも改憲は局面打開を狙う「最強カード」(自民党幹部)だ。難局を乗り切るためなら論点のすり替えと言わざるを得ない。
 今、政府が最優先で取り組むべきことは加計学園の獣医学部新設を巡る真相の徹底解明だ。国民が問いたいのは行政の公平性や透明性である。
 改憲は少なくとも喫緊の課題ではなかろう。憲法に著しい不備があり、改正を求める国民的な声がわき上がることが前提だ。自衛隊は国民に支持されており、改憲機運が高まっているとは言えない。
 加計問題を追及する野党は憲法53条に基づき、臨時国会の早期召集を求めている。だが、安倍政権が応じる気配はない。
 53条は召集期限の定めがなく、開会するかどうかは首相の意向次第だ。とはいえ、改憲案で臨時国会に言及しながら野党の要求を無視するのはご都合主義だ。
 そもそも今年の憲法記念日に2020年の施行を目指すとして、9条改憲を提案したのはいかにも唐突だった。
 本来、改憲論議は合意形成のため丁寧な議論の積み重ねが欠かせない。疑惑逃れで改憲を持ち出すようでは不信感が募るだけだ。


【社説】稲田防衛相発言 撤回して済む話ではない 【熊本日日新聞】2017.06.30
 〇発言を撤回すれば、なかったことにできる話ではない
 稲田朋美防衛相が、東京都議選の自民党候補の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。その後に発言を撤回したが、行政の中立性を逸脱したもので、自衛隊の政治利用にほかならない。自ら辞任するか、任命権者の安倍晋三首相が罷免するべきだ。
 自衛隊員は自衛隊法によって、選挙権の行使を除く政治的行為が制限されている。防衛相は「隊員」ではないため、この規定は適用されないものの、稲田氏の発言は自民党候補の応援に防衛省や自衛隊を組織的に関わらせる考えとしか受け取れず、許されるものではない。
 また、国務大臣は特別職の国家公務員で、公職選挙法136条の2は公務員が「地位を利用して、投票の周旋勧誘」をすることなどを禁じている。今回のケースは、防衛相の地位を利用した選挙運動という批判も出ている。
 弁護士でもある稲田氏だが、こうした法的規範を理解しているのだろうか。稲田氏は発言を撤回した際の記者会見で「自衛隊の活動自体が、地域の皆さま方の理解なくして成り立たないということについて、感謝していると申し上げたかった」と説明したが、全く意味不明である。
 稲田氏は、これまでも閣僚としての資質を問われる言動を繰り返してきた。
 2月には国会で、派遣されていた自衛隊部隊が「戦闘」と記していた南スーダン情勢について「事実としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」と答弁した。自衛隊の安全よりも法的な整合性を優先した発言で、防衛相どころか閣僚としての資質を欠いているのは明白だ。
 国有地を格安で取得した大阪市の学校法人「森友学園」の問題では、いったんは「訴訟に関与していない」と断言。その後、民事訴訟の口頭弁論に代理人弁護士として出廷した資料が明らかになると、発言を撤回し、謝罪する事態にも追い込まれた。
 見過ごせないのは、このような稲田氏を安倍首相が擁護し続けていることだ。首相は第2次政権以降、政治思想や歴史認識が近い稲田氏に目をかけ、自民党政調会長や防衛相などの重要ポストを与え続けてきた。閣僚辞任という傷をつけたくないとの思惑は、かつて「お友達内閣」とやゆされた体質と変わらない。
 稲田氏発言の背景には、加計学園問題でも明らかになった、行政の中立性を軽んじ、自分たちに都合よく動かそうとする安倍内閣の姿勢があるのではないか。
 国政への影響が注目される都議選では、自民党の苦戦が伝えられている。各社の世論調査でもこのところ内閣支持率が急落している。内閣が内包する問題を国民が見抜いていることを、安倍首相は肝に銘ずるべきである。
  ★公務員の不忠、不誠実、不正・無法、許されぬ。主権者に対しても、最高法規に対しても。公務員は、最高法規に基づき、その地位がある!のだから


【社説】大崎事件再審決定 ◆一日も早く公判を開始して◆ 【宮崎日日新聞】2017.06.30
 〇鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかり、殺人罪などで義姉の原口アヤ子さんが服役した「大崎事件」の第3次再審請求審で、鹿児島地裁は再審開始を認める決定をした。原口さんは52歳で逮捕され一貫して無実を訴えたが、81年に懲役10年が確定。刑期満了で出所した後の95年から再審請求を重ね、既に90歳だ。
 原口さんと犯行を結びつけたのは共犯とされた元夫と義弟ら3人の「自白」と、3人のうち1人から「殺してきた」などと聞いたとする義妹の証言だ。地裁決定はいずれの信用性にも疑問を投げかけ「殺害行為がなかった疑いが否定できない」との判断を示した。
心理鑑定に証拠価値
 近年、DNA鑑定の精度が飛躍的に向上し、97年の東京電力女性社員殺害事件や66年の袴田事件で再審開始決定の重要な根拠となったが、大崎事件はこうした再審事件と異なり、共犯者の供述が有罪のほぼ唯一の支えだった。供述の不自然さを洗い出す心理鑑定が大きな役割を果たし、地裁決定は「高い証拠価値がある」とした。
 原口さんの再審開始決定は第1次請求時の2002年に続き2度目。一日も早く再審公判を開くことが求められる。と同時に警察・検察と裁判所は自白を頼りに有罪認定に至った過程をきちんと検証する必要がある。
 原口さんの有罪を支えた証拠は脆弱(ぜいじゃく)だ。原口さんから被害者を殺すよう持ち掛けられた元夫ら2人が犯行に及び、その後、もう1人も加わり遺体を牛小屋の堆肥の中に埋めた-という事件の構図ができた。さらに義妹の供述が3人の自白を補強。だが客観的な証拠はほとんどなく、しかも3人は知的能力に問題があったとされる。
 第1次再審請求で鹿児島地裁は、共犯者の自白は遺体の状況と矛盾する可能性が高く、信用性を再検討する必要性があるとして再審開始を決定したが、福岡高裁宮崎支部が取り消した。第2次請求も義妹の証言は信用できるという理由で退けられた。
自白に誘導の可能性
 弁護団は第3次請求で専門家に依頼して義妹の一連の供述について心理鑑定を実施。「実際の体験に基づかない情報が含まれている可能性が高い」とする鑑定書を新証拠として提出した。また確定判決が死因を「窒息死」と認定する根拠とした遺体の鑑定結果についても、別の法医学者の鑑定を基に窒息死の所見が見られないと主張した。
 地裁決定は義妹の証言について「信用性を全面的に認めるのは困難」とした上で、3人の自白についても捜査機関による誘導の可能性を指摘した。
 鹿児島地検は即時抗告を検討している。再審開始決定が出た袴田事件も即時抗告審が続いている。「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則に立ち返り、再審公判で主張を展開することを考えるべきだ。
  ★共謀罪と同じ欠陥を示すもの。…共犯者の自白で、“シロがクロに”!人権侵害の危険。時には、人命を奪うことにも。 官憲による、長期に及ぶ、違法・不当な拉致監禁は、絶対、いかん。







国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-06-29

6/29: パーティー券購入 当時文科大臣下村に加計側取り次ぎ 個人・企業の200万円 蓮舫氏、下村氏疑惑追及「なぜ加計が献金集め」 稲田、萩生田…安倍一味、斯くも「悪代官」を集めたもの

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・必死に壁を登る子グマ、長野・木曽町の国道で視聴者が撮影 6/29(木) 16:55
 ・16歳少年傷害致死事件、被告の少年が遺族に謝罪 6/29(木) 16:54
 ・ニホンライチョウのヒナ誕生、上野動物園 6/29(木) 15:21
 ・4野党 防衛相の即刻罷免を、首相に伝えるよう自民党に要求 6/29(木) 14:12
 ・女子高生にわいせつ行為の疑い、教諭逮捕 6/29(木) 13:49
 ・株主総会集中日 “総会屋”など警戒で1000人動員 6/29(木) 10:31    ★相も変らぬ、株主総会⁉
 ・ノートパソコンも?米行き国際線 搭乗前検査強化へ 6/29(木) 10:30
 ・米国連大使 北朝鮮ICBMの米本土到達「もっと早い」 6/29(木) 8:01
 ・米軍基地の辺野古移設 新たな護岸建設が本格化 6/29(木) 5:57    ★異議あり!
 ・乳がん検診で医師が盗撮 かばんに入れたスマホで 6/29(木) 5:56

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
6月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 稲田防衛省の応援演説は違法行為 6/29 (名無しの探偵)
 〇稲田氏は都議選の応援で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と明確に言っているようだ。これに対する弁解や釈明は、違法行為後は、問題外である(マスコミの勘違いは問題である)。

 もし、法律違反があって、釈明したら許される(いつも政治家はこれで逃げ切れると思っている)とするなら、法律自体の存在理由は無いに等しい。それは法治国家とは言えない。木村草太氏が言うように(*)公職選挙法に触れる発言だったのである。

 (*)『稲田朋美防衛相の発言は「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」を定めた公職選挙法に違反する明確な違法行為だ。・・・稲田氏は発言当日に撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば「既遂」だ。』
 「撤回しても違法の既遂、内閣の責任問題」木村草太教授 朝日新聞6月28日 20時22分

 しかし、問題はそれで済むことでもない。憲法にも違反しているからである。

 憲法15条は公務員の選定罷免権を規定しており、この権利は「国民固有の権利である」としている。その後の条項の2項では「公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定する。この1項と2項は関連していると解釈するべきである。

 1項で国民の参政権を定め、2項で公務員(多くの場合には議員や閣僚を指定していると思う)の「全体の奉仕者」との規定を置いているのは、国会議員や地方議員や内閣の構成員(閣僚)が、一部の集団の利害に密接に関わり、国民全体の利益や権利を損なう弊害を憲法で戒めていると解釈するべきなのである。(こうした解釈は憲法学者もあまり言及していない。)

 従って、稲田防衛省の違法行為は、憲法尊重擁護義務にも違反している。すなわち、稲田発言は明確な憲法違反であり法律違反なのである。

 しかし、安倍首相はこの発言を受けて直ちに「稲田氏、続投」を言ってのけている。これはもう稲田防衛相一人の違法行為問題に止まらない。自民党の憲法軽視、公職選挙法違反の疑い、自民党全体、安倍内閣全体の憲法軽視、法令違反の問題なのである。

 安倍首相は稲田発言を聞いたときに直ちに罷免を宣言するべき事案だったのである。それを「続投」と発言したことで、安倍政権自体が地雷を踏んだと言ってよく、その軽率さが明確になったと言うべきである。

 具体的に言うと、稲田は「自民党をよろしく」なら許されたが、公務員である「防衛省、自衛隊、防衛大臣」と発言した段階で明確に「全体の奉仕者」性を逸脱している。稲田アウトなのである。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

イシャジャの呟き: 空梅雨は続く    誕生日の花  クチナシ  花言葉  私は幸福すぎる 6/29
 〇ラジオ深夜便から

 昨日は連れも自分も通院、8時半家を出て、帰宅は 15時半 芯から疲れ、今日は、スーパーに
 買い物に出た30分以外 家で静養する。

 80歳になったら足&膝が重くなって思うような 軽快な足取りができない。

 病院から罹りつけ医へ紹介状を貰うことにしているので、今後は通院も楽になります・・・・

 明日は出かけるが、いよいよ雨が降るらしい。

 クチナシの花は見たことがないが、ドクダビの花に似ている・・・

 カテゴリなしの他の記事
  快晴
  空梅雨
  揺れ
  梅雨入り
  曇り空


 今日のトピックス Blog6/28: 大崎事件 90歳女性の再審認める!2度目 1回目は、取り消しに! 警察・検察はリスク負担もなく、組織的に三審制と上訴を弄ぶ 相手は堪らん!労病死等も 人権尊重“張り子のトラ”で良いか⁉  ★か弱い個人を、超長年月に亘り、苦しめる! 肉体のある個人VS国家、検察、警察。公正、公平とは、どうあるべきか、主権者、人権の立場から、顧みるべきではなかろうか。
 また、三審制も、一事不再理も、本来は、被告人の利益の為の制度である。是を検察・裁判所は、捻じ曲げた⁉ 検察に(上訴)同様の機会を与えて、被告人を束縛することが、公正・公平なのか! 証拠は、私物化する、不都合な真実は、隠す、…全ての証拠は、検察の手にあるのに。武器は、対等ではない。街頭カメラも、GPS/盗聴⁉も、「共謀」のタレコミも、大っぴらに今後は利用してくるかも。…個人には、決してできないこと。


「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)
 〇わたしは、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じた事があります。「はぐらかし」というのは、狂言の「太郎冠者」で太郎冠者が主人の叱責や疑いを上手に「はぐらかし」逃げ切るようなやり方を指します。つまり、弱者(支配される側)が強者「権力者」に対抗する方法が「はぐらかし」という手段でした。

 この弱者の手段を強者「権力者」が意図的に用いたのが、小泉純一郎の政治手法だ、という意味を込めて、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じたのです。強者が弱者の方法論を簒奪して、弱者を誑かすのが小泉政治の本質だったのです。

 安倍政権も本質的には、この小泉政権の手法を継承しています。たとえば、「共謀罪」を「テロ等準備罪」と名称を変えて、国民の目を「はぐらかす」のです。法案の持つ危険な本質を覆い隠すやり口を見れば、「はぐらかし」の手法が、現在の自民党政治の主流に位置している事が良く分かります。
 
 そして、この「はぐらかし」手法が最も発揮されるのが、政権の危機管理策の場面です。

 6月24日、安倍首相は、神戸で、加計学園問題について、驚くべき方法論を開陳しました。

 曰く、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった。」「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と述べたのです。

 国家戦略特区問題に関する安倍内閣の方針や加計学園に対する優遇措置の経緯を知っている人にとっては、信じられない方針転換です。

 安倍首相やその周辺は、「安倍首相は、獣医学部認可には一切関わっていない」と言い続けてきたはずです。自分の一存で獣医学部認可など決まるはずがなく、公明正大な議論の末に加計学園の獣医学部設置が決定したのだ、と言い張ってきたはずです。

 ところが、「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と断定的に述べたのです。つまり、首相の一存で国家戦略特区の方針などどうにでも変えられる、と言う事を言外に証明している事になるのです。

 これまで国会などで必死に言い張ってきた自らの主張の根拠を自分の手で崩したという事を意味します。

 まあ、安倍首相の頭の中で、自分自身の発言の整合性や論理性がどうなっているかは分かりませんが、完全に論理矛盾を犯している事はたしかです。

 この発言の本当の狙いは、最初に書いた国民の目と耳を「はぐらかし」てやろうという事なのです。一言で言えば、「木を隠すには、森の中だ」という短絡的発想です。

 誰のブログか忘れましたが、「自分がウンコを洩らし、周りから臭い臭いと言われるので、皆を連れて『「肥だめ』に飛びこもうという作戦。そうすれば、みな臭くなって、自分の臭い匂いが忘れられる」と書いていましたが、あまり表現が上品でない点を除けば、見事に安倍政権の本質を見抜いています。

 同じ事を、郷原弁護士の上品な表現を借りれば、以下のようになります。彼はロッキード事件に例えています。

 ・・「総理大臣の犯罪」が裁かれたロッキード事件に例えてみると、時の総理大臣自身が、「全日空がロッキード社のトライスター機だけを導入したから疑われた。これから全日空に働きかけて、ボーイング社からも買うように言ってやる。それなら文句ないだろう。」と公言したようなものだ。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 大変良く分かる理屈です。さらに、郷原弁護士は続けます。

 ・・この事件では、ロッキード社の全日空へのトライスター機売り込みについて総理大臣が便宜を図ったのかどうか、運輸省の監督下とは言え民間会社である全日空の航空機購入について、総理大臣の職務権限が及ぶかどうかが争点になったのであるが、もし、(在職中に疑惑が表面化したとして、)総理大臣自身が、「全日空の航空機購入に影響力を及ぼしてやる」などと言えば、総理大臣としてロッキード社に便宜を図ることが可能だったことを認めるに等しい。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 安倍内閣の言説(特に安倍首相)には、この種の詭弁や論理矛盾が満載です。それだけ、日本の政治や政治家の質が劣化しているのです。

 昨日も稲田防衛大臣の発言が大問題になりました。ところが、本人は、自分の発言が、何故そんなに問題になるのか理解できなかったようです。詳細は避けますが、彼女の発言は、「憲法15条違反」「自衛隊法違反」「公務員法違反」の疑いが濃い発言です。かってなら、防衛大臣更迭必至の発言です。

 稲田防衛大臣は、弁護士出身です。司法試験がインチキだとは思えないので、それなりの法知識はあるはずです。その彼女が平気でそういう発言をしてしまう、と言う所に「マフィア政権」の腐敗があるのです。

 安倍首相は、稲田防衛大臣の罷免はしないというニュースが流れていたので、このまま彼女は留任でしょう。仲間・身内だけはどんな事をしても庇うという意志の表明です。

 心理学者の中野女史は、TV朝日の番組で稲田防衛大臣の事を「プラトニック 枕営業」と評しました。「稲田大臣は、他の人から何と批判されようと、権力者一人を確実に握っておけば自分は安泰だ」と考えているというのです。強かな女性の生き方だと言うのでしょう。安倍首相の留任表明で、中野女史の評価が正しい事が証明されたようです。

 わたしたち国民は、独裁政権「マフイア政権」の恐ろしいほどの腐敗を目の当たりにしています。前川氏が、日本は、1930年代に先祖がえりをしているのではないかと憂いていましたが、洋の東西を問わず、独裁政権(ファッショ政権)は、マフィア化します。

 独裁政権内部の住人たちは、何をしても許される、という独裁者独特の意識に絡めとられやすいのです。以前にも指摘した事があるのですが、「心の箍」が完全に外れてしまうのです。

 この「心の箍」が外れた人間が多発しているのが、安倍政権です。これは、独裁政権末期の症状です。

 「心の箍」が外れた人間の言説や行動は、決して、普通人や常識人の尊敬を勝ち取る事はできません。それどころか、彼らの眉をひそめさせます。この普通人や常識人の心の動きが、独裁政権「マフイア政権」打倒の「心理的基盤」になります。今やこの「心理的基盤」は、怒りで、沸騰寸前に膨れ上がっています。

 わたしたちは、ここを良く見定めて、粘り強く安倍政権打倒を叫び続けねば、ならないと思います。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

 今日のトピックス Blog6/27: 都議選街頭演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と稲田防衛相 共謀罪強行=議会政治の劣化『国会崩壊』に、憲法違反の上塗り 氏は、弾劾・罷免第1号に相当⁉


「護憲+」ブログ: 国家戦略特区 6/27 (名無しの探偵)
 〇安倍首相は、追及されるとなんでも言い出す。「新設獣医学科は何校でも認めますよ」とは!「国家戦略特区」という虫のよすぎる構想は一体何だったのか。

 労働分野でも、この特区概念をめぐり、混乱が起きている。マスコミも学者も批判的に冷静に分析するべき問題だったのである。

 公共性の強い政策では、「特区」という特定地域や特定の私的団体の一部を優遇する戦略そのものが、憲法違反(14条)に該当するのであり、公共性そのものの破壊である。 

 労働法などの企業活動に対する規制は、一企業が利益追求のあまり国民の権利や利益を損なう弊害を除去するために制定されたものである。

 分かりやすい事例で言えば、今回のカジノ法案である。もしカジノなどの賭博が街中にあふれていて(実際、日本社会はパチンコなどがあふれている)、昼から国民がそこへ繰り出したらどういうことになるか。最近でも、真夏日に車に放置された幼児がなくなったばかりである。

 安倍政権は、「美しい国」を「取り戻す」と言って国民の支持を取り付けた。それがカジノ容認と、海外での戦闘行動であった。なるほど、カジノが街中にあふれ、自衛隊も戦闘行動のために海外へ出かけていくというのが「美しい」日本のあるべき姿だったのか。

 そこには公共性はかけらも残っていないだろう。安倍首相の「国家戦略特区」構想により、「公共性」は国内から排除されてしまうからである。

 安倍の親友の加計や安倍シンパだった森友学園の籠池などの「特区」が動き出して、「公共性」の象徴だった国有地や地方の空き地を「整理」してくれた。安倍は、国家戦略特区を私物化の道具として十分に活用できたわけである。

 最初の問いに戻ろう。「新設の獣医学部はどんどん認めますよ。(安倍首相発言)」
 ・・・そういう意味だったのか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より



イシャジャの呟き: 快晴    誕生日の花  ホタルブクロ 花言葉 正義 6/27
 〇ホタルブクロ

 快晴で布団干しをする。雑草も出てきたが暑くて断念
 昼前に布団を取り入れる


 カテゴリなしの他の記事
  梅雨模様
  エアコン稼働


今日のトピックス Blog6/26: 三権分立、機能不全の日本では、主権者の権限・権威、国民主権保存の為、公務員の弾劾制度が不可欠だ 安倍氏の行政の捻じ曲げ、加計・森友に止まらず、戦争さへ招きかねぬ 主権者、立つべし
  ★先の日曜日、サンデーモーニングのコメンテーター、寺島実郎が言及していたが、安倍政権などの進めてきた、警察・自衛隊の強化、拡大も、無視できないように思う。国民主権の回復、拡大の為には。安倍氏らの、手下⁉、暴力装置が、暴発しないよう、慎重に、ケアしないと。弾劾制度は、これにも、有効だと思う


「護憲+」ブログ: 日本でも、弾劾制度が必要ではないか? 6/26 (蔵龍隠士)
 〇悪代官、安倍晋三氏は、度々「最高権力者」と嘯いてきた。

 勿論、三権分立からすれば、行政権の長に過ぎないが、議院内閣制や自民党総裁としての自民党議員候補決定にも、省庁の幹部人事も、萩生田副官房長官(兼内閣人事局長)で実権掌握。
 司法権にしても、(内閣は)最高裁判所の裁判官を指名・任命などもし、司法権自体も、悪代官=田中耕太郎の前例“統治行為論”を墨守して、行政権に対する牽制をしようとしない。
 加計問題や森友問題、特区問題など、私物化し、やりたい放題で、三権分立制度内に掣肘する者がいない。(三権分立が機能していない)情けない有様だ。
 こんな国政の混乱・不条理を解消するため、主権者の為、弾劾制度を憲法改正してでも、確立しようではないか、というご提案です。序でに、言い添えたいことなども、申し上げます。

 アメリカ合衆国憲法|About THE USA|アメリカンセンターJAPAN
  > 第2章[執行部]
 第3 条[大統領の義務]
 大統領は、随時、連邦議会に対し、連邦の状況に関する情報を提供し、自ら必要かつ適切と考える施策 について審議するよう勧告するものとする。大統領は、非常の場合には、両議院またはいずれかの一院を 召集することができる。大統領は、閉会の時期に関し両議院の間で意見が一致しないときは、自ら適当と 考える時期まで休会させることができる。大統領は、大使その他の外交使節を接受する。大統領は、法律が忠実に執行されることに留意し、かつ、合衆国のすべての官吏を任命する。
 第4 条[弾劾] 大統領、副大統領および合衆国のすべての文官は、反逆罪、収賄罪その他の重大な罪または軽罪につき 弾劾の訴追を受け、有罪の判決を受けたときは、その職を解かれる。

 大韓民国憲法
  第4章 政府
 第65条① 大統領、国務総理、国務委員、行政各部の長、憲法裁判所裁判官、法官、中央選挙管理委員会委員、監査院長、監査委員その他法律が定めた公務員が、その職務執行に際して、憲法又は法律に違背したときは、国会は弾劾の訴追を議決することができる。
 ② 前項の弾劾訴追は、国会在籍議員の3分の1以上の発議がなければならず、その議決は、国会在籍議員の過半数の賛成がなければならない。ただし、大統領に対する弾劾訴追は、国会在籍議員の過半数の発議及び国会在籍議員の3分の2以上の賛成がなければならない。
 ③ 弾劾訴追の議決を受けたきは、弾劾審判があるときまで、その権限行使が停止される。
 ④ 弾劾決定は、公職から罷免するにとどまる。ただし、これにより民事上又は刑事上の責任が免除されない。
 
 米韓の事例も参考にしながら、主権者の権能と権威を国政に反映させる手立てが必要、不可欠になってきたのかなと。ポイントは、問題解決の処方箋として、主権者の意思を弾劾制度に結び付けることができるかだ。

 
 序でに、『軍は住民を守らなかった』『軍隊は、市民を護らない』という言説にも、一言。
 ウソの「通説」 軍隊は住民を守らない - 狼魔人日記 - Gooブログ

 琉球新報<社説>本島上陸70年 軍は住民を守らない この教訓を忘れまい 2015年4月1日
  70年前のきょう1日、米軍は沖縄本島に上陸した。米軍の戦史に「ありったけの地獄を集めた」と刻まれる、とてつもない悲劇がここに始まった。
 沖縄戦の最大の教訓は「軍隊は住民を守らない」である。これは抽象的なスローガンではない。無数の実体験、戦場の実際によって立証された事実である。
 こう言い換えてもいい。「軍隊がいると住民は犠牲になる。とりわけ、心の底では住民を同胞と思っていない軍隊が一緒にいると、住民はむしろ死を望まれる」。この教訓を忘れまい。 ・・・

 阿修羅: 沖縄戦における日本軍の横暴とその原因 (ある学生レポート)竹中半兵衛 日時 2004 年 10 月 20 日
 

 因みに、警察官は、公務上、市民を護るを大原則に執行しているのだろうか、という疑問を常々禁じ得ないでいる。ひょっとしたら、公務上であれば、無責任かと危惧する。
 例えば、警察官の尋問を拒否して車で去ったとして、追いかけ回して、第三者を巻き込んだ人身事故を起こしたとする。第三者の損害を回避しようとしたり、進んで損害賠償したりしているのだろうか、と。 公務であれ、或いは、公務であればこそ、人権保護をしないでどうする!とは思うのだが。
 現状は、どう対応しているのか、放置しているのではないか、と強く危惧しながら。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 空梅雨  ☁  誕生日の花  ザクロ  花言葉  円熟した優美 6/26
 〇ラジオ深夜便から

 時々 日差しがあるが、20度くらいで 過ごしやすい 日です。

 大相撲名古屋場所の番付が発表された。県出身力士は、豪風は6枚下がったが幕内最高齢だが
 40歳までガンバレ

 菜園から シュンギクを収穫、花が咲く前に 食べつくさなければ・・・
 昨日はホウレンソウを収穫、茄子は3本仕立てを試みたが 失敗して 2本仕立てになりそうです。



 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog6/25: 「関心ある」8割超 東京都議会選挙 自民党は、加計問題「安倍、萩生田」隠し 豊田衆院議員の事件も影響 主権者、都民は、国民主権の本旨に則り、今こそ理非曲直を糺し、その権威を示そう


イシャジャの呟き: 揺れ  ☁  誕生日の花  オカトラノオ  花言葉  優しい風情 6/25
 〇ラジオ深夜便から

 信州地方で地震が続いているようです。お見舞い申し上げます。

 7月は「秋田・土崎神明社祭の曳山行事」があり、その前に 曳山に飾る「見返し」コンクールがあり
 決まったようです。

 1位 「加計(かけ)と森友(もり)手打ちにしたい 安倍の側(そば)」 
 2位 「魚河岸の地下の毒消す 百合の花」 *小池
 3位 「ご意向は もり・かけ手打ちで ざる勘定」

 県出身の 安倍の側の長官に 贈る一句として捧げたい。

  「それは当たらない」と答えるだろうか ? ?


 カテゴリなしの他の記事
  曇り空
  五月晴れ

 今日のトピックス Blog6/24: 「加計のための国家戦略特区」!「学校法人の認可は利益供与」の視点で、森友問題と加計問題は、首相の関与の時点で「政府の法的な不正行為=逆賄賂」! 朴槿恵弾劾罷免を想起さす


「護憲+」ブログ: 映画「大人の恋の測り方」  6/24 (パンドラ)
 〇フランス産ラブコメをみてきました。

 彼女は美人で有能な弁護士。元夫とは3年前に離婚しましたが、同じ事務所の仕事上はパートナー。元夫は今でも彼女に未練たっぷり。

 そんな彼女が出会ったのは、有能な建築家で、知的でユーモアもあり、人の心を思いやる優しさを持っている、しかもリッチな理想のパートナー。但し身長136センチの。

 日本でも昨今見た目が全てとか、就活にもビジュアルが影響するなどと言われるようになりました。でも「見た目」って何でしょう?

 フランスでも見た目はかなり影響するらしく、2人で街を歩けば身長差にかなりの人達が振り返り、彼は余所見をしている大人にぶつかられなぎ倒されます。レストランに入れば人々にチラ見され一寸法師等と笑う声も聞こえてしまいます。

 でも彼は臆する事なく彼女に接します。この彼がまた凄く素敵な大人なのです。彼女が悩んでいるときに助言した女性秘書が良い味をだしています。

 彼女が出した結論と二人の恋の行方は…。

 この映画はお洒落で、気軽にみられるラブコメです。でも観ているうちに、自分の内なる偏見と差別意識に気づかされます。

 私も「そうは言っても現実はねえ。」なんて言葉は封印して、暫くは映画の余韻を楽しみましょう。
 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より

「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 に関連して一言 6/24 (蔵龍隠士)
 〇このコラムを拝見して、何か申し上げようかと過ごしていたところ、今日(6月23日)テレビで、ナイーブな(沖縄の)高校生が、ヘイトな反応、バッシングを受けたことに関し、苦しまれているご様子で、関連して、申し上げることにしました。
 
 まず、思い出したのは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、医療キュレーションサービス「Welq」を利用して、商売上の利益を追求しようと、ライターを雇い、例文や使うべき単語をしめして、似たような文章を繰り返し、投稿させ、Google検索で、常に、上位に来るよう活動させていたこと。中には、医学上誤った情報提供まで、及んでしまった事件もあった。確か、ある薬か、売上を上げようとしたものだったか。
  この事件は売上向上目的だったが、今の世の中、経済上の利益目的に限らない。政治目的の煽りもあれば、単に“強者”に化体し、不満・うっぷんの捌け口としたい者など、など、あり得るのではありませんか?
 
 余り、御心を痛められないよう、願います。
 本土といったって、一様ではない。そのことを、彼女も理解できるよう、願わずにはおられません…。 届きませんけれども。

 ☆添付
 DeNA:不適切な運営実態、明らかに 三者委報告書 (毎日新聞) msn 3/13 
 〇IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する情報サイトがずさんな管理で休止に追い込まれた問題を調査していた第三者委員会が13日公表した報告書で、健康情報サイト「ウェルク」の掲載記事が医療関連の法律に抵触する疑いがあると認定されるなど、不適切な運営実態が明らかになった。
 薬機法などに抵触の疑い
 「咳(せき)止め! おすすめの市販薬5選」の記事では、市販の鎮咳(ちんがい)去たん薬の成分についての記載で、同製品の安全性を誤認させかねない記述があり、医薬品医療機器法(薬機法、旧薬事法)が禁止する医薬品等の広告規制に該当▽「妊活の基礎知識と始め方」の記事は、市販のサプリメント成分が不妊の改善に効果があるかのように表示しており、同法が禁止する未承認の医薬品などの広告に該当▽「水素水ランキング! 若返りの水?!」の記事は、「水素水に筋肉疲労を防ぐ効果がある」など未実証の健康保持効果を表示しており、健康増進法に該当--。それぞれが触法する疑いがあるとしている。
 不適切な広告と記事
 2016年10月末、グーグルで「死にたい」と検索した読者向けに公開した「早く死にたいと思っている方へ」と題した記事に対し、外部から「不適切だ」との指摘があったにもかかわらず、担当者は対応しなかったうえに、同様のテーマで記事を作成し、性格分析サービスを提供している外部サイトの広告を掲載。この種の広告に関する掲載方法を定めたマニュアルなどはなく、記事にどのような内容の広告を載せるかは、担当者の裁量に委ねられていた。
 他に問題視された記事では、日焼けの対処法として「ぬれタオルで冷やしましょう」と記されているが、参照元として引用されていたブログを運営していた医師から「正確に引用されていない」との指摘があったという。報告書では「専門知識のないライターが、複数のウェブサイトに掲載された記事を安易につなぎあわせて作成したのではないかと推察され、記事内容の正確性を保つうえで、大いに問題だったといわざるを得ない」と断じている。
 さらに「ムカデに咬(か)まれた場合の対処法」の記事は、「患部に46~50度の熱い湯をシャワーであて続けるようにしてください」などと誤った情報を記載。16年9月に病院関係者から「ムカデに咬まれて、さらにやけどをして来院する人が増えており、『(ウェルクの)記事を見た』と言われた。加熱すると毒が全身に回るので、お湯につける項は削除してほしい」との指摘があり、DeNA側は「すぐに削除した」との姿勢だが、そもそも医師の監修を経た形跡がなく、参照元の引用もなかった。【岡礼子/デジタル報道センター】
 「護憲+BBS」「コラムの感想」より

イシャジャの呟き: 梅雨入り  ☁  誕生日の花  レンゲツツジ  花言葉  情熱
 〇ラジオ深夜便から
 
 梅雨に入ったと思ったが、1日降っただけ、雨が降ると思って 地這えキュウリの苗を植えたが、降らないので、水遣りに精を出しています。

 菜園では 4本植えたトマトの先端ぶが折れてしまった。他の2本の脇芽を挿し木をしておいたが、雨が降らないので 根が張るか保証はない。雨次第です。

 昨日は 沖縄慰霊の日 安倍の姿は チョイみたが、今朝の新聞では 翁長沖縄県知事との会話がなかったと書いてあった。お友達以外とは 会話しないことにしているのかな

 
 カテゴリなしの他の記事


 今日のトピックス Blog6/23: 朴槿恵氏弾劾罷免に学ぶ 弾劾手続きを憲法に新設⁉ 安倍氏が議院内閣制を梃に「最高権力者」気取り、国会審議まで私物化 国政歪め、特別利益供与等弊害極致 主権者こそ、権威を示そう


 今日のトピックス Blog6/22: 安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに  テロ対策とウソつくな!戦争する国化 狙われている貴方⁉  市民監視、Jアラート・空襲警報 前の大空襲、訓練の反省は、平和希求!


「護憲+」ブログ: 安倍政権中枢のマフィア化 6/22 (流水)
 〇6月19日の朝日新聞2面で、安倍政権の政権運営について、きわめて刺激的な文言が書かれていました。杉田敦法政大学教授と長谷部恭男早稲田大学教授の共謀罪などの対談で、現在の安倍政権中枢の政治運営を「政治のマフィア化」というキーワードで語っています。実に刺激的な文言ですが、きわめて本質を射抜いています。

 ゴッドファーザーという言葉が象徴するように、イタリアのシチリア島を起源とするマフィアは、「家族」「親族」の血縁関係を中心に固い団結力を誇る組織的犯罪集団です。

 安倍政権は、お友達内閣と揶揄されるぐらい、自分と思想信条を同じくする仲間で内閣を構成しています。安倍内閣は、国家戦略特区問題だけでなく、様々な問題で数多くの審議会だの委員会を立ち上げていますが、その委員に選ばれている人たちは、安倍内閣と思想信条をともにするお仲間が大変多いのです。

 さらに、新聞などメディアの社長はじめ、有力な記者たちと食事を共にする機会が歴代の政権の中で突出して多い政権でもあります。彼らは「寿司友」と呼ばれ、揶揄されるくらいです。読売新聞への国の広告費が突出して多い、というニュースが流れていました。メディアと政権のあまりの癒着ぶりは、この国の危うさの象徴です。

 朝日新聞の記事は、森友・加計学園問題に象徴されるようなお友達だけが良い思いをし、それを批判する人間には、国家権力を使って容赦のない攻撃をする体質を「マフイア化」と呼んだのでしょう。

 先日の安倍首相の記者会見。あまりの予定調和的会見に唖然としました。森友・加計学園問題、共謀罪のインチキ採決、突っ込みどころ満載の記者会見のはずが、静かなものでした。政治記者と呼ばれる連中のだらしなさが際立った会見だと言わざるを得ません。

 わたしは、安倍政権をカルト政権だと考えています。日本会議に象徴される極右集団の狙いは、「国家神道」の復活、憲法改悪と戦前型社会の復活です。その為なら、どんな卑怯で姑息な手段でも使う事を厭いません。安倍政権が成立する以前、彼の事を「右派のプリンス」と呼んではばからない人々が多数いました。彼らの希望の星が、安倍晋三なのです。

 それだけではありません。「なんでも言って委員会」とか「ミヤネヤ」などに出演する右派評論家連中は、右派的言説で商売をしているのです。籠池氏が語っているように、森友学園で講演した右派評論家連中は、相当な数に上ります。籠池氏によれば、「講演料」も安くはないそうです。その彼らは、森友学園問題が表沙汰になると、一斉に無関係を装ったそうです。籠池氏の怒りの原点は、どうやら彼らの裏切り行為らしいのです。

 つまり、安倍政権は、彼ら右派知識人たちの「飯のタネ」だと言っても過言ではありません。雑誌などを見てください。現在、日本の雑誌は、ほとんど右派系の雑誌に占められています。この現状を見れば、安倍政権存続は彼らの生命線だと言う事がわかります。だから、彼らは、安倍政権批判者に対して、ある事ない事取り交ぜて、執拗な嫌がらせや暴言を繰り返すのです。「俺の飯のタネを奪うな」というわけです。

 森友・加計問題、中でも加計問題での文部科学省前次官前川氏の造反以降の首相官邸の危機対応は、「政治のマフイア化」そのものです。焦りに焦った危機対応の連発です。剥き出しの権力行使そのもので、従わないものは、個人攻撃を含む洞喝・脅迫、批判的言辞に対しては、責任転嫁、無視、正面から答えず、のらりくらり答弁、ぼかし、すかし、はぐらかし、などあらゆる手法で逃げ切りを図ります。

 可哀想なのは、官僚たちです。正直に答えれば、自らの出世・地位だけでなく、将来の生活設計さえも失いかねないのですから、悩みます。典型的な例が、財務省の佐川理財局長です。政権を守るため、必死の形相で答弁をしていました。本人ですら信じていない答弁を繰り返すのですから、当然ですが心も痛みます。それが人相に表れます。彼の人相の悪くなった事!人間正直に生きなければ、人相が悪くなるという証左でもあります。

 以前にも何度も書きましたが、「権力の魔物」に取りつかれた人間は、絶対にあきらめません。「権力の蜜」はそれほど甘いのです。もう一つ忘れてならないのは、権力を失うことの「恐怖心」です。権力維持のために権力を振るいすぎた人間ほど恐怖心は大きいのです。だから、権力に執着するのです。

 加計学園問題の対応を見れば、安倍政権中枢の権力に対する執念がよく見えます。菅官房長官の人相も日に日に悪くなりました。もはや、「悪相」以外の何者でありません。「悪鬼」のような形相で、前川氏の 個人攻撃を繰り返せば、人は引きます。見ている人の心が冷えます。加計学園問題が収拾がつかなくなったのは、菅官房長官の「悪相」が少なからず影響しています。

 私個人の意見を言うならば、「共謀罪」は、上記の安倍一派に対して真っ先に適用されるべきなのです。もし、捜査機関がそれを出来るなら、共謀罪の有効性を多少認めてやってもよいと考えています。勿論、出来るはずもないですがね。

 1970年代、「やくざ映画」が全盛でした。鶴田浩二・高倉健などそうそうたる役者たちが、見事なやくざ像を演じたのです。本物のやくざより「やくざ」らしいと本物のやくざたちから称賛を浴びたそうです。

 この時代のやくざ映画は、「やせ我慢の美学」を描きました。どんなに理不尽な扱いを受けてもじっと我慢を重ね、ついに堪忍袋の緒が切れた時、他の人には迷惑をかけないため、一人で殴りこみにいく。これぞ、「男の美学」だと言うわけです。鶴田浩二の顔にぴくぴくと浮く筋が、「我慢の深さ」をあらわしたのです。当時の人々は、その「我慢の美学」に痺れたのです。

 その後に流行ったのが、「仁義なき戦い」の広島やくざでした。鶴田時代の「我慢の美学」のやくざではなく、暴力、裏切り、剥き出しの欲望などやくざの実相に迫る激しい実録映画でした。時代は戦後の混乱期から安定期の過渡期だと考えられます。

 この中で頭角を現したのが、菅原文太や松方弘樹などでしたが、わたしが最も好きだったのが、金子信夫演じる山守でした。「助平で、卑怯で、臆病で、嘘つきで、ずるくて、汚くて、」それこそ、人間の悪徳を一身に引き受けたような人物で、自分が生き残るためには裏切りでも何でもやる親分です。それでいて、何とも言えない愛嬌があるのです。金子信夫の何とも言えない演技に何度も笑いました。こういう激しい剥き出しの暴力の時代に生き残る一つの典型的人物像を金子信夫は見事に演じたのです。

 鶴田浩二・高倉健の時代のやくざ映画を「我慢の美学」だと書きましたが、「我慢の美学」とは「建前の美学」なのです。「武士は 食わねど 高楊枝」の精神性の高い世界なのです。

 ところが、「仁義なき闘い」の時代は、それこそ人間の本能むき出しの「本音」の世界なのです。強い者だけが生き残る「ジャングルの掟」が支配する世界です。ここでは、生半可の「建前」に縛られたら生きていけないのです。

 この映画内容の変遷は、政治の変遷と重なり合うのです。鶴田浩二や高倉健時代を戦後民主主義の確立期だと考えて見てください。「仁義なき戦い」の菅原文太や松方弘樹の時代を「新自由主義」が席巻する現代だと考えてください。

 リベラル派(戦後民主主義派、護憲派)の人たちは、鶴田浩二や高倉健なのです。じっと我慢を重ね、「建前」に生きているのです。「やせ我慢の美学」に生きているのです。実は、この「やせ我慢」にこそ、思想の栄養が補給され、人間的豊かさが生まれるのです。このような人々は、新自由主義的な剥き出しの欲望が支配する時代では、少数派なのです。世界的なリベラル派の衰退は、このような世界史的潮流の結果なのです。

 ところが、日本会議の連中やネットウヨク連中、安倍内閣の連中は、「仁義なき戦い」の世界に生きているのです。妙な「建前」など守っていては、生きていけないと考えているのです。自分たちを批判する連中は、どんな手を使っても叩きつぶそうと考えているのです。「やせ我慢」などもっての外です。勝ったものが「正義」なのです。

 長谷部教授たちの言う「政治のマフィア化」とは、このような状況を指しています。

 しかし、このような剥き出しの力がぶつかり合う世界には、大多数の人間はついていけません。「勝者総取りの博打」の世界で生き抜ける人間など、ほとんどいません。人には、どうしても、心安らぐ場所と時間が必要なのです。

 「仁義なき戦い」で菅原文太扮する広能が、今や親分になった松方弘樹に印象的な台詞を吐きます。「よう、覚えておかんかい。人間、攻める方が強いんやで。守る側は必ず隙が出来るんや。よう、気いつけや!」

 新自由主義的「修羅の世界」を生きる人や国は、いつかは「守る側」に回らざるを得ません。それは隙を見せる弱い側に回る事を意味します。

 現在の安倍政権の現状そのままです。彼らは、「強いものが勝つ、勝てば官軍」の世界を生きています。静かに自分を振り返る複眼的な目と物事を深く考える哲学的資質がないのです。腐敗・横暴・居直り・虚偽・洞喝、全てが「修羅の世界」なのです。安倍政権を攻めるには、彼らの生きている世界を良く理解しなければなりません。

 民進党の駄目さは、「修羅の世界」に生きている安倍政権中枢連中に対して、建前の「やせ我慢の美学」でしか攻められていないのです。「修羅の世界」に生きる連中と戦うには、時には、「修羅の世界」で対峙する覚悟と度胸がいります。その覚悟を見せたのが、山本太郎と森ゆうこです。彼らには、自らの議員人生を賭けた覚悟が感じられます。

 具体的には、全ての国会審議を止める程度の抵抗はしなければ駄目です。弱者の抵抗は、お上品では効果がありません。民進党執行部は、いつまでお上品な金持ちの真似をするのか、と思います。多少、国民から批判されるくらいの荒っぽさが必要なのです。もともと、少数派なのです。今更、少数派になる事を恐れてどうするのでしょうか。民進党幹部の政治音痴は度し難いレベルだと思います。

 前川前文部科学省次官の反乱を見てください。彼は一人で決起しました。彼が積み上げてきたキャリアを全てを捨てる覚悟だと思います。この覚悟が局面を動かしたのです。民進党も少数派を嘆く事はないのです。自分たちの政治生命、党の命運を賭けて、共謀罪阻止、安倍内閣大疑獄の解明をかけて戦うべきなのです。支持率の回復などは、その後ついてくるのです。戦わない労働組合「連合」の悪しき体質を引き継ぐようでは、党勢回復は夢のまた夢です。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

「護憲+」ブログ: もりかけ問答? 6/22 (名無しの探偵)
 〇首相の公私混同による国有地の不当な処分というのは、明治時代でも政権が転覆したと思われる大事件だ。

 国会も機能していないばかりか、嘘八百の菅や閣僚に対してもマスコミの追及は弱いし、野党も民進党が頭の悪さを露呈し、俳優出身の山本議員ぐらいが気骨を示しているという体たらく。福島みずほも安倍の恫喝にひるんでいて不甲斐なかった。

 もう日本は終わっているのか。今度の臨時国会開催に漕ぎ着けて、共謀罪などという中世の暗黒時代と変わらぬ法律を強行した自公政権を永久野党にしない限り、日本の民主主義は復活しないだろう。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より

 今日のトピックス Blog6/21: 野党“説明責任を” 菅長官は集中審議拒否! 逃げる姿が、美しい⁉彼の主観なら 僭称「最高権力者」、確かに、国会審議も蹂躙! 主権者のジャッジを待て! 文科省への報復は、なしにせよ


「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。

 醍醐さんによれば、衆議院秘書課は『署名を「陳情」として受理し、議長のもとへ届け、議長を通じて関係する委員会に回付の上、取り扱いを検討する、ただし、扱いの検討は会期中となっているので次期国会が開会された時になる』と説明。これに対し、醍醐さんからは、『現在国会内では閉会中審査も検討されているので、迅速な取り扱いをするように』と要望したとのことです。

 なお、署名は提出時点でネット署名、用紙署名あわせて「8,621筆」となりました。呼び掛け人の一人として、皆さまのご協力に感謝いたします。有難うございました。

 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。

 隠しても隠しても「総理のご意向」を明示する文章が次々に明るみにでてきて、安倍首相と内閣府は、文科省がいい加減な仕事をする部署であるかのような「印象操作」で逃げ切りを図ろうとしています。

 そういう状況下、本丸の安倍信三氏を含めた関係者を国会の場で証人喚問し、「真実」を語らせるために、私たちの声をより一層強めていきたいと思います。

 こちら(安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名)へのご協力も、引き続きよろしくお願いします。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

 今日のトピックス Blog6/20: 新文書「去年10月21日、萩生田官房副長官が文科省・局長と面会、官邸筋の《絶対やる、加計学園、総理「平成30年4月開学」》を伝達」 …安倍は特区、国を私物化!此の儘じゃ、日本真っ暗闇


 今日のトピックス Blog6/19: NHK『クロ現』が加計問題で総理圧力の決定的証拠を報道! 業者選定前から加計ありき、萩生田副長官が「総理は30年4月開学」と 国会を牛耳り!共謀罪強行の理由が、安倍氏の保身・安泰とは


「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 6/19 (見習い期間)
 〇冒頭から個人的な経験で恐縮だが、インターネット上で発信をすると、全く面識のない人物からこちらを突然に罵倒するような発言を受けることが増えてきた。

 私はSNSやブログなどのインターネットの世界でそれほど発言力を持っているとは思えない。しかし、そんな個人の発言に、これでもかというほどに目くじらを立てて攻撃してくる人に遭遇することが、この一年で目立つようになった。

 こちらを攻撃してくる人物たちは、ネット上で自称するプロフィールを見る限り、世代や性別を特定の層に限定できないように思える。彼らは作家や大学教員などにも頻繁に粘着し、発言内容を価値のないものであると切り捨て、時には発言者の人格までも否定するコメントを残していく。

 彼らはどうして、このような行動を繰り返すのか。こうしたことを最近はよく考えるようになった。

 彼らが他人を誹謗中傷する内容以外の発言だけを見ると、各々の趣味などもあるようで、自分の現在の生活に対して否定的な態度も取っていない。しかし、何となく気に入らない人物や発言を見ると、何が何でもこき下ろそうと表に裏に他人の悪口を言うことに必死なのだ。

 おそらく、彼らはいわば「普通」の人生から「一抜け」して、他者から羨望される人物になりたいと思っているのだろう。しかし、現実にはそれほど目立つわけでもなく、何もかもがすべて思い通りになるわけでもない。むしろ、自分が手に入れたいと思うものを手に入れられないことも少なくないはずだ。

 そんな現実と、彼らがこうありたいと願う姿のギャップを埋めるために、少しでも能力が高い人物や勇気ある行動で多くの共感と賛同を得られる若者たちの政治運動を、インターネットで日々批判し続けるのだろう。

 そう考えていくと、他者から尊敬されなければ充足感が得られない世の中、地位や名声がある人間に多くの人がなりたがる、そんな今の社会が恐ろしく、同時に悲しいものに思えてくる。

 インターネットにおける誹謗中傷や荒らしの問題はすでに10年以上前から問題化していた。しかし、誰かを蹴落とさないといけない、優秀でなければ生きる価値がない、という雰囲気は近年強まっているように感じられる。

 目立たなくても、普通の毎日でも構わない。現代日本が、誰もが生きることを大切にされる社会から遠く離れていこうとしているからこそ、卑屈にならずに日常を堂々と生きていくことが求められる。
 「護憲+コラム」より

イシャジャの呟き: 曇り空  ☁  誕生日の花 ノアザミ  花言葉  私をもっと知ってください 6/19
 〇ラジオ深夜便から
 昨日は「父の日」、プレゼントはなかったが、この夫婦と中心街のホテルで、傘寿を祝う昼食会をやって貰いました。次々と運ばれてくる料理に、胃のない自分は 仕えてしまって、吐くのが大変でした。
 やはり、膳料理をユックリ食べた方がいいようです・・・・


 カテゴリなしの他の記事
  晴れ
 ◎天木氏が新党憲法9条 代表:天木直人">新党憲法9条 代表:天木直人を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください



「護憲+」ブログ: 「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」にご協力を! 6/18 (笹井明子)
 「要望書」のあて先は衆参両院議長、「趣旨」「申し入れ内容」は以下のとおりです。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前


☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年06月10日 第257号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第257号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会事務局主催 学習会のご案内
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)、◇松川村9条の会(長野県松川村)、◇落
合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
◇仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
■編集後記~憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
● 九条の会事務局主催 学習会のご案内
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投
稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1
回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される
方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの
添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若
干手を加える場合があります。  (編集部)
 
● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
 11周年のつどい「講演と和太鼓」
日時:6月10日(土)14:00~16:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 松川村9条の会(長野県松川村)
 ボブ・ディランと9条・講演と歌の夕べ
日時:6月16日(金)18:30開場 19:00開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第144回落合・中井九条のつどい/チャップリンの「独裁者」視聴会
とき:6月18日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
 「北朝鮮問題と日本国憲法」について話し合いましょう
日時:6月18日(日)午後1時30分~3時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
 <詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ● 憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後












<東北電株主総会>女川再稼働方針を強調 【河北新報】2017.06.28
 〇東北電力は28日、仙台市青葉区の電力ホールで株主総会を開いた。原田宏哉社長は、東日本大震災後に運転停止中の女川原発(宮城県女川町、石巻市)と東通原発(青森県東通村)の再稼働を目指す方針を改めて強調した。市民団体からは脱原発などを求める株主提案5件が出された。
 総会には株主約800人が出席した。原田社長は、原発の新規制基準をクリアするための安全対策工事の完了時期について、女川2号機が2018年度後半、東通原発が19年度に延期したことを説明。「安全確保を前提に地域の理解を得ながら準備が整った段階で再稼働を目指す」と述べた。
 電力小売り全面自由化を踏まえたサービスの拡充に努める考えも示した。株主からは「原発は事業リスクが大きすぎる」といった意見や質問が出た。
 市民団体「脱原発東北電力株主の会」は、原発事業や核燃料サイクル事業からの全面撤退などを求める定款変更5件を株主提案した。会社側は全てに反対している。
 純利益699億3100万円を出し、4年連続で純黒字を確保した17年3月期連結決算も報告された。


東電新計画「実現できない」 退任の会長「でも挑戦を」 東京新聞 6/24

作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故  【東京新聞】2017.06.19 

ずさん管理 あと20個「放射性物質の状態わからず」 【テレ朝】2017.06.19 
【論説】作業員被ばく事故 もんじゅ廃炉、万全を期せ 【福井新聞】2017.06.19 



<玄海原発>3・4号機再稼働差し止め認めず 佐賀地裁決定
<玄海原発>廃棄物輸送延期 受け入れ先トラブル
<震災・原発いじめ13件…>福島避難者計199件
<原発事故後に甲状腺がんになった145人の子供たち>支援いつ打ち切られるか…
<茨城被ばく事故>甘い想定、被害を拡大

原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲-規制委 【時事通信】2017.06.13 
玄海原発の再稼働を容認 住民の申し立て却下 佐賀地裁決定 【東京新聞】2017.06.13

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11


被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09


【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09


原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08">原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08


【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08">【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08 〇関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を再稼働させた。先月の4号機に続き国内で稼働する原発は5基となった。


NHK: 放射性物質漏れ出す 1人は将来の健康影響のおそれ否定できず 6/7 


大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07">大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07 
<原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着"><原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着
<医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな"><医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな
<紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」"><紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」
<いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も"><いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も


函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03">函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03


【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28">【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28 
【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28">【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28 



【社説】「松川事件」の資料/貴重な記録と記憶を後世に 【福島民友】2017.05.14
 〇司法史に残る貴重な記録と記憶を後世に、そして世界に語り継いでいかなければならない。

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ



【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 下村氏説明、規正法抵触か 加計側がパー券購入依頼 | 2017/6/29 - 共同通信 47NEWS 4:59 - 2017年6月29日


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「腐敗構造核心に火の手が迫る安倍加計巨大疑惑」https://goo.gl/RZo3aj  メルマガ記事「都議選で金権腐敗安倍政治にNOを突きつける!」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#都議選 #加計学園 #下村 3:46 - 2017年6月29日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 昨夜の報ステ、獣医師会の北村氏にインタビュー。竹中さんの発言、真っ向から否定されてる。


  ⛵️ motty  ⛵️ ‏  @novtnerico フォローする その他 6.30 初公判 傍聴整理券(抽選券)配布時間について - 福島原発告訴団 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2017/06/630.html …


山崎 雅弘‏  @mas__yamazaki フォローする その他 木村草太氏の「(発言を)撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば『既遂』だ」「発言が違法ではないとの判断は内閣の判断」との指摘はきわめて重い。今の日本は、安倍晋三様の身内なら、違法行為をしても「内閣の判断」で揉み消され、うやむやにされる。レイプ事件も公職選挙法違反もOK。


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 安倍政権の黄昏と「おごれる政治」 http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/shinzo-abe_b_17330120.html?ncid=engmodushpmg00000004 … # @HuffPostJapanより ジャーナリスト・世田谷区長 保坂展人さんのブログ記事です。「東京都議会議員選挙は、「おごれる政治」と正反対に節度ある政治に戻すための絶好の機会です。」と。 4:56 - 2017年6月29日 5件のリツイート 1件のいいね


HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 7月2日は #東京都議会議員選挙 の投票日です。安倍総理も下村博文さんも応援しています。 #加計学園 を。


たつみコータロー参議院議員 日本共産党‏ 認証済みアカウント   @kotarotatsumi フォローする その他 元公明党副委員長の二見伸明さんが福手ゆう子候補の応援演説。「共産党はずっと前からポストの数ほど保育所をと言ってきた。共産党を勝たして自公政権を死に体にしよう」


青木 俊‏  @AokiTonko フォローする その他 東京新聞によれば、佐川の国税庁長官への昇格が決まった。この男がトップに座る役所の脱税の摘発や税金の査定が、あなたは信じられますか?官庁にとって命とも言える公正さへの信頼を、はじめから投げ捨てた人事。安倍は微塵も反省などしていない。


望月優大 HirokiMochizuki‏  @hirokim21 フォローする その他 20-39歳年収200万円以下でホームレス経験率3%強。「首都圏・関西圏の年収が200万円に満たない若者(20~39歳)の77%が親と同居する一方、別居派のうちホームレスを経験したことのある人は13・5%に上るという調査結果がある」 18:06 - 2017年6月28日 23件のリツイート 10件のいいね
毎日新聞・社説 潜在化するホームレス 住居確保の政策が足りぬ 6/25




白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 あら、佐川さんが国税庁長官に。。。国税庁長官に「森友学園問題」で答弁の佐川宣寿氏 財務省主計局長に岡本薫明氏 - 産経ニュース http://www.sankei.com/life/news/170629/lif1706290014-n1.html … @Sankei_newsさんから 17:14 - 2017年6月28日
  ★安倍様の為に、忖度した、振舞、その成果か⁉ 安倍様の、安倍様による政治、捻じ曲げ、その成果、昇進は、加計に、手下の佐川に⁉ 正に、民主主義!安倍様の為の


家賃下げろデモ #0702GoVote‏  @housing_demo フォロー中 その他 下記の件、ゾッとしました。さすがにそれはないだろう…。 https://news.careerconnection.jp/?p=37441  >同一労働同一賃金は、雇用形態に関わりなく、同じ仕事をしている人に同じ給与が支払われるようにするというものです。安倍首相は非正社員が正社員になることと混同しているのかも 23:57 - 2017年6月28日 17件のリツイート 9件のいいね
安倍首相「非正規はやる気ない」にユニオン激怒 「非正規が正規並みの仕事をさせられているのが実態」 2017.6.29


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 明日、東電幹部の刑事裁判がスタートします 検察審査会は議決文には、東電が15mの津波を予測し、防潮堤の計画をしていたとの記載。裁判でそれらが詳しく示される見通しです。 東電の津波対策時系列表を作りました。予習にどうぞ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2146 



志村建世のブログ: 稲田はやっぱりだめだった ・ブログ連歌(489) 6/28
 〇稲田防衛大臣は、都議選の応援で、「自衛隊としても、ぜひ当選をお願いしたい」と演説してしまったとのことだ。行政の中立性を逸脱した行為で、その中でも自衛隊の政治的中立性は厳格に規定されているところだ。「うっかり忘れた」で済む話ではない。およそこの人には、政治家としての自分の立場を、客観的に把握する能力がないらしい。そのときの自分の「直感」で発言してしまう癖があるようだ。南スーダンへの自衛隊派遣問題のときも、思いつき発言をしては批判されて、説明に四苦八苦していた。
 防衛大臣といえば自衛隊の直接の担当者なのだから、相手国のからむ緊急の難しい問題で、前後を忘れた「直感」で命令を出されたりしたら、取り返しのつかない事態にもなりかねない。本当にこの人で大丈夫なのだろうか。今回も、まずいと思って発言は撤回したものの、辞任は否定して「職務を全うしたい」と言っているそうだ。
 野党側は「完全にアウトだ」として辞任を求め、折から加計問題などで臨時国会の開催や閉会中審査を求めているところから、稲田問題を政権への反撃の新しい拠点にしようとしている。政治評論家の解説によれば、稲田防衛相は「安倍内閣の弱い環」ということになる。安倍内閣は、本体の安全のために、閣僚の更迭へと進むのだろうか。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 1:40 - 2017年6月28日
「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 共謀罪法の廃止を求める根拠を簡潔にまとめてみました。7月11日には共謀罪法が施行されます。この日の昼には議員会館前で抗議を、夜には文京区民会館で、廃止のための方策を話し合う市民集会を開きます。... http://fb.me/EYez5Ohy  51 リツイート 28 いいね 1:49 - 2017年6月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 @bunshun_onlineさんから 32 リツイート 13 いいね

文春オンライン[文藝春秋]‏ 認証済みアカウント   @bunshun_online フォローする その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 864 リツイート 385 いいね


阿修羅: 前川前文科次官の“隠し玉”は新国立建て替え問題の闇か(週刊ポスト) 6/27
 前川前文科次官の“隠し玉”は新国立建て替え問題の闇か 週刊ポスト2017年7月7日号
 〇安倍政権は「2つの武器」を手に霞が関官僚全体の“生殺与奪の権”を握ろうとしている。官邸(内閣官房)に「内閣人事局」を設置して各省幹部の人事権を掌握したことと、特定秘密保護法の制定だ。若手キャリア官僚が語る。
「前川(喜平・前文科次官)さんは現役の事務次官当時に官邸に身辺調査をされて出会い系バー通いの事実を掴まれていた。そんなことが可能になったのは2014年12月の特定秘密保護法の施行で特定秘密を扱う各省幹部が『適性評価』の対象とされたからです。安倍政権はいわば身内であるわれわれ官僚が何もしなくても当局に動向を見張らせ、いざ逆らったときは情報を脅しに使っている」
 それだけに文科官僚の一部が加計学園問題で決死の反撃に出たことへの共感が霞が関全体に広がりつつある
 官邸が怖れているのは第2、第3の“官僚砲”だ。これまでは次々と“文書”が飛び出してきたが、加計問題では「録音音声」の公開という最終爆弾が飛び出すとの見方がある。
「文科省がいくら文書を出しても、官邸側は“そんな発言はしていない”と水掛け論で逃げている。しかし、最近は役所でも政治家や秘書に働きかけを受けた場合は、身を守るためにICレコーダーで録音を取って証拠を残しておくケースが多く、文科省の局長らが萩生田官房副長官と面会した時のやりとりなどを録音していれば、総理のご意向と官邸の関与の決定的証拠になる」(内閣府官僚)
 疑惑が東京五輪利権に飛び火する可能性もある。文科省の反乱官僚の“後見人”でもある前川前次官は2015年に官邸が東京五輪メイン会場である新国立競技場の建設計画を全面的に変更した際、『整備計画経緯検証委員会』の事務局長を務め、設計と入札やり直しの舞台裏の全てを知る立場にあったからだ。
「新国立の建て替え問題の闇は前川氏にとっていわば“隠し玉”だろう。官邸の報復人事で省内の前川派官僚が処分されるようなことになれば、新たな告発が飛び出すのではないか」(同前)
 文科省だけではない。財務省は「廃棄」した森友学園への国有地格安売却の交渉記録を“偶然”発見するだけで官邸に大痛打を与えることができる。厚労省は年金運用、農水省は農協改革、経産省はロシア支援や対米交渉などで火種を抱え、官邸への不満がくすぶっている。
 第1次安倍政権は官僚の天下り規制を進め、結果、反発した霞が関から「閣議で大臣が総理に挨拶しない」といった官邸崩壊の実情がリークされ、求心力を失っていった。
 そのトラウマから官僚支配を強めた安倍官邸だが、政権が弱体化したとみれば、森友問題では官邸を守る“汚れ役”に徹した財務省を含め霞が関全体が支配権を取り戻そうとスクラムを組むはずだ。文科省と官邸の戦いはその流れを決める“大勝負”なのである。

阿修羅: これはすごい! 安倍政権が肝を冷やす記事! 6/28
 ▼これはすごい! 安倍政権が肝を冷やす記事!

 新聞各紙は先日、安倍内閣の支持率急落を報じた。だが、「下げた後の支持率」には大きな開きがあった。 これに関して週刊ポストが、安倍政権が肝を冷やすようなことを書いている。以下に要約。
*****************
〈内閣支持10ポイント減36%〉(毎日)
〈安倍内閣支持率、41%に下落〉(朝日)
〈内閣支持率12ポイント減49%〉(読売)
まるで新聞社と政権との距離がそのまま反映されたような数字だ。
 読売の見出しは、安倍政権に有利になる「印象操作」が行なわれた。
 朝日、日経は世論調査の記事のサブ見出しで加計学園問題を取り上げたが、読売は「テロ準備罪法『評価』50%」、産経(支持率47%)は「テロ準備罪賛成49%」と共謀罪への賛成率が高いことを強調する見出しをつけた。
 読売社会部出身のジャーナリスト・大谷昭宏氏が語る。「安倍内閣の支持率が大きく下がったのは安保法の強行採決直後の調査(2015年10月)以来。あの時は政策が原因だったから、国民の関心が別の政策に移ると怒りが薄れて支持率が戻りやすかった。
 しかし、今回は加計学園問題での政権不信から支持率が下がった。ひとたび国民に不信感を持たれると民主党のように支持の回復は難しい。今回の支持率低下は安倍政権にとってダメージが大きい。
 読売と産経がテロ準備罪を持ち上げる見出しをつけたのは、世論調査が政権にNOを突きつけたことを読者に隠そうとしたわけです」
 だが、どんなに見出しで印象操作をしても、安倍政権が危機的状況にあることはその読売の世論調査データを読み解くとわかる。
 読売は年代別の内閣支持率を報じ、60代が54%から36%へ急落したのに対して、20代は支持率60%以上と高かった。この数字から選挙への影響の深刻さがわかる。
 60歳代は各世代で人口が一番多く、投票率が非常に高い世代。この世代の支持率が急落しているのは、次の選挙で安倍政権は従来の支持票をごっそり減らす可能性が高い。

 〈投票者支持率〉を世代間で比較してみた。20歳代の有権者は約1250万人で、前回総選挙の投票率は33%。投票に行ったのはざっと412万人。この世代の内閣支持率が65%と高くても安倍政権の支持者は268万人だ。
 それに対して60代の人口は約1800万人で投票率は68%、人数では20代の3倍、ざっと1224万人が投票している計算だ。
 この世代の支持率が18%下がったということは、それだけで20代の支持者に匹敵する220万人の支持を失ったことを意味している。
 毎日新聞によると、無党派層の内閣支持率は18%と低く、不支持率が53%にハネ上がっている。選挙の投票率が高くなれば、議席の大逆転さえ起きかねない危険水域といっていい。 (週刊ポスト2017年7月7日号)


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170628-00000090-nnn-soci … @YahooNewsTopics 79 リツイート 28 いいね
NNN: 東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒 6/28
 〇巨額の税金を投じた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果を説明する東京電力に原子力規制委員が激怒している。
 原子力規制委・更田委員長代理「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」
 メルトダウンした原子炉建屋に流れ込み汚染水となってしまう地下水は、主に周辺に増設した井戸でくみ上げて減らしているのが実態
 しかし東電は28日、あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明をし、原子力規制委員会の更田委員長代理が激しく怒った。
 東電は近く、遮水壁の凍結作業を完了する予定だが、350億円の国費を投入し期待した効果があったのか、検証する必要がある。


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 思えば第一次安倍政権の誕生も、小泉首相が安倍さんを「促成栽培」した結果でした。当選2回~4回で安倍さんを官房副長官、幹事長、官房長官にしてポスト小泉を「栽培」しましたが見事に第一次安倍政権は失敗したわけです。 83 リツイート 47 いいね


冨永 格‏  @tanutinn フォローする その他 あす発売、週刊新潮トップは「安倍チルドレン魔の2回生」詰め合わせ。「金子恵美総務政務官が公用車で保育園」など。


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 「自民党候補を応援するように自衛隊が組織として有権者にお願いする」という稲田防衛相の違憲無法ぶり 6/28
 〇稲田朋美防衛大臣が選挙運動において自衛隊を私物化する発言を行ないました。国会議員として、大臣としてあまりにも不見識なので、取り急ぎメモ。


孫崎享のつぶやき: 静岡県知事、浜岡原発の再稼働に、任期の四年間に中電から同意を求められても同意しない意向を明らかに。基準地震動を考えても地震国日本で原発は無理。だが今各地で再稼働の動き。そうした中で、再稼働容認しない知事の態度表明を高く評価。 6/28


五十嵐仁の転成仁語: 6月28日(水) 米・仏・英と同様の「左翼バネ」が都議選でも働くのか [選挙]
 〇個々の議員や政策より党首や代表者の人気に引き寄せられて投票態度を決めるのがポピュリズム選挙の特徴です。リーダーの人気によって「追い風」が吹けば、どのような候補者であっても当選してしまいます。
 最近行われたアメリカの大統領選挙でのトランプ当選、イギリスのEU離脱の国民投票、フランスの大統領選挙とそれに続く議会選挙がその例です。いずれも、大きな「追い風」が吹いて、選挙結果が大きく左右されました。

 日本も例外ではありません。民主党中心の連立政権から自民党が政権を奪還した2012年の総選挙もこのようなポピュリズム選挙の特徴を帯びていました。
 大阪での橋下徹さんの維新の党や名古屋での河村たかしさんが率いた減税日本などの選挙も、このようなポピュリズム選挙でした。それぞれの政党が掲げている政策や個々の議員に対する個別の人間性や信頼度に対する判断よりも、一時的な「追い風」や人気によって投票態度が決められたからです。
 こうして、一時的なブームが生じます。そのブームに乗りさえすれば、政策らしい政策も何の実績や経験がなくても、人間性や信頼度に多少の問題があったとしても、「追い風」に乗って当選してしまう例が次々と生まれました。

 「追い風」の力は恐ろしいものです。「どうしてこんな人が」と思われるような人もあれよあれよという間に当選し、議員になって議会に送り込まれました。
 それがどのような人であったのか、いかに議員としての資質を欠いていたかは、その後、スキャンダルなどの発覚によって判明することになります。大阪での維新出身議員、名古屋での減税日本に属していた議員の中からこのような例が続出していることは、皆さんご存知の通りです。
 そして、2012年総選挙で当選した自民党の「魔の2回生議員」にも、このような人が続々と現れました。最近では暴言や暴行が問題になった豊田真由子衆院議員の例があります。
 ・・・ ・・・

鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 メディアの役割を一人の女性記者にまかせておいてはならない。→暗黙の了解をぶち壊し菅官房長官を追い詰めた東京新聞女性記者が与えた勇気…それでも安倍政権はメディアと国民をナメている!(週プレNEWS) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170624-00086925-playboyz-pol … @YahooNewsTopics 45 リツイート 19 いいね


若者憲法集会‏  @wakamono_kenpou フォロー中 その他 小池都知事が安倍首相と会談した際、衆院選では自民党候補を支援すると伝えていました。都政は「改革者のふり」、国政は自民党と連携とは究極の二枚舌!共通のパートナーは公明。都民ファは自民党の別動隊。 #小池自民党辞めてないってよ #都議選 21 リツイート 3 いいね 3:02 - 2017年6月28日


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 稲田防衛相の公選法・自衛隊法違反発言に対し、4野党国対委員長会談を開催。総理の任命責任を踏まえ、稲田防衛相を「罷免」するとともに、予算委閉会中審査、憲法53条に基づく速やかな臨時国会招集を求めることで一致。社民党から吉川はじめ議員が出席しました。 #国会 #稲田大臣 #加計学園


nbdeor‏  @nbdeor フォローする その他 この国にいきる人々。良い言い方だ。 日本人だけでない。この国には色々な国籍の人々が暮らし、訪れている。 「国民」という言葉でそれらの人々を排除してはいけない。


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 再審開始 昭和54年の事件 殺人罪で服役を終えた原口アヤ子さんは,すでに90歳 今頃になって,検察が,証拠のネガフィルムを初めて開示したって, 日本の刑事司法はどないなっとんねん・・ 439 リツイート 230 いいね


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 こういう話も>"…「加計学園」の事業拡大に、2人の夫人が加担していたことが次々に明らかになっている。安倍首相夫人の昭恵氏と、下村博文元文科相夫人の今日子氏だ。" ともに役職就任…加計学園の事業拡大で暗躍する2人の夫人 181 リツイート 72 いいね


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 日経BizGateに「郷原弁護士のコンプライアンス指南塾」第13回 【「法令遵守」への固執が安倍内閣の根本的な誤り】 http://bizgate.nikkei.co.jp/article/138095211.html … が掲載されました。 52 リツイート 29 いいね 21:15 - 2017年6月27日

郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【菅氏「今後も誠実に職務を」 稲田氏辞任は不要との認識】http://bit.ly/2sfNK5m  「今後とも」は絶対に間違い。言うなら「今後は」でしょう。しかも、稲田氏は、27日夜に菅氏に発言を撤回するよう指示されて、ようやく撤回したとのこと。この無神経さが、なぜ「誠実」? 230 リツイート 128 いいね 21:31 - 2017年6月27日 6件の返信 230件のリツイート 128 いいね 返信 6 リツイート 230 いいね 128 ダイレクトメッセージ ツイート内 テキスト     倉崎伸雄‏ @shanghaidayori 3 時間 3 時間前 その他 返信先: @nobuogoharaさん 撤回すれば済むという問題じゃないでしょう。それが許されるのならすべての選挙違反は無罪になる。自衛隊として特定候補への投票をお願いした時点で犯罪者だ。 0件の返信 0件のリツイート 2 いいね 返信 リツイート いいね 2 ダイレクトメッセージ   🎀 ゆきとらにゃん【安倍政権打倒】‏ @Epsilon273 25 分 25 分前 その他 返信先: @nobuogoharaさん、@tokunagamichioさん 郷原先生、稲田氏の今回の失言が政権への忠実な職務だと仮定すると、今後“も”の意味が通ってしまいますwww 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ 雨宮文治‏ @amemiyakamakura 2 時間 2 時間前 その他 返信先: @nobuogoharaさん 経緯を知ってさらに知る無神経さ!!!! 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 衝撃的な数字です。 ひとり親世帯、貧困率50.8% 15年、主要国最悪レベル:朝日新聞デジタル 168 リツイート 76 いいね 20:17 - 2017年6月27日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 「稲田大臣が自民党候補の選挙応援演説をした夕方から発言を撤回する深夜までの間に期日前投票を行なった人もおり、発言が実際の投票に影響を与えなかったとは言い切れないのではないか?」との朝日新聞記者の質問に、菅官房長官は「発言した時間は承知していない」と逃げた。知らないはずないだろ。


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 これでも「辞任はしない」というから驚く。こうなりゃ地位に「恋々と」しがみついてどんどんおバカ発言を連発してほしい。→「自衛隊発言」撤回 辞任は否定(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170628-00000627-fnn-pol … @YahooNewsTopics 119 リツイート 45 いいね


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 @bunshun_onlineさんから またまた加計関連の疑惑。政権末期を思わせる惨状だ。 62 リツイート 19 いいね



志村建世のブログ: 安倍の世は(替え歌) ・ブログ連歌(489) 6/27
 〇なぜかわかりませんが、荘厳なメロディーとともに、こんな替え歌ができました。

 安倍の世は
 友に身内に
 甘く厚く
 見えすく嘘に
 民の見放すまで


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「都議選心得鉄板一条は自公維絶対落とすこと」https://goo.gl/ccWBLi  メルマガ記事「安倍首相加計暴論講演vs前川前次官威風堂々会見 」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#加計学園 #東京都議選 41 リツイート 20 いいね 1:55 - 2017年6月27日

佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/252343890487789049 … 世間知らずの総理大臣。 471 リツイート 210 いいね 1:09 - 2017年6月27日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 安倍さんは非正規の敵ですね、はっきりいって。 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS 231 リツイート 118 いいね 2:58 - 2017年6月27日


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 権力に対してものを申した我妻栄に学べ https://mainichi.jp/articles/20170627/k00/00e/040/189000c … 首相に対し,退陣を求め,「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた 116 リツイート 122 いいね 3:42 - 2017年6月27日
民法学者 友人・岸元首相に忠告 「毅然」の我妻栄に共感 毎日新聞 6/27
 〇生まれ故郷・米沢の開館25周年「記念館」 法律家ら訪問
 戦後を代表する民法学者、我妻栄(わがつま・さかえ)(1897~1973年)の生まれ故郷・山形県米沢市にある記念館を法律関係者らが訪れている。我妻は旧友の岸信介首相が60年に衆議院で強行採決した日米安全保障条約改定を巡って退陣を促すなど、権力に毅然(きぜん)とした発言を繰り返した。今年5月、岸の孫である安倍晋三首相が憲法改正を表明し、憲法論議の活発化が期待される。こうした時代に我妻が注目されることについて、木村草太・首都大学東京教授(憲法学)は「信念に基づき、専門家が声を上げることの大切さを教えてくれる」と再評価する。
 21日に開館25周年の節目を迎えた「我妻栄記念館」。我妻の生家を利用し、遺族らから寄贈された著作、講演会の手書き原稿などを展示している。民事訴訟の要旨をまとめた約7000枚の「判例カード」は圧巻だ。
 特に憲法との関わりから、注目が集まっているという。
 我妻は57年に政府の「憲法調査会」への参加要請を固辞。「委員は政府人選。望んでいる研究はできない」と理由を述べた。その後、ノーベル物理学賞受賞の湯川秀樹ら東京・京都の知識人で構成された憲法問題研究会の創立にかかわり「憲法は米国の押しつけ」などとする改憲派に反論した。日米安保条約改定を巡り、旧制第一高等学校・東京帝大の同級生だった岸首相に対して退陣を求める手記を新聞で公表した時は、戦前に日本がドイツと組んだことに触れて「君は同じ誤りを繰り返そうとしている」「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた
 記念館によると、医事法を専門とした唄孝一(ばいこういち)・旧都立大名誉教授(故人)、大石武一(ぶいち)・元環境庁長官(同)が訪問。ここ数年では中里実・東大教授(租税法学)、樋口陽一・東大名誉教授(憲法学)が足を運んでいる。
 昨年8月に訪れた木村教授は「当時の有識者は適切に情報を発信していくことの重要性をよく理解していた。学ばなければならない」と語った。
 祖父が我妻と旧制中学時代の同級生だった安部三十郎・前米沢市長は「権力に対してものを申した我妻の姿勢に共感し、記念館を訪れるのではないか」と話す。上村勘二・前記念館長は「ここを聖地と呼ぶ法律関係者もいる。国民が試されている現在の社会情勢において、我妻の生き方に学ぼうとする人が多いのだろう」と話した。【野間口陽】


市民連合‏  @shiminrengo フォロー中 その他 東京電力・小早川智明社長「一部、避難が解除された区域がございますので、まずはそちらの方にご帰還頂けるように、しっかりと取り組んで参りたい」 記者「双葉はまだ解除されてないですよ。誰一人帰ってない。そのあたり、認識をされている?」 38 リツイート 12 いいね


KK‏  @Trapelus フォローする その他 アベ友の準強姦を葬った組織犯罪対策部長が共謀罪所管 縁故ゆえに物事の正しさを踏みにじり、法まで打ち捨てる中村格氏が暴対法ばかりか共謀罪も所掌する。やがては一般国民にまでその爪牙を伸ばすことは間違いなかろう 溝口敦の斬り込み時評(日刊ゲンダイ) 446 リツイート 178 いいね


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明】トンデモナイ発言。防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。しかも、この人、何と弁護士でもある。とっとと辞めて欲しい。大臣も、議員も、弁護士も! 392 リツイート 214 いいね 6:02 - 2017年6月27日
  ★防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。勿論、違法、誤りだし、とんでもないことだが、政府や自民党には、そういう計算がないとも言えないのでは、と思う。政策的に、どんどん増やしているのだから。共謀罪、警察でも、亦、然り⁉

志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 憲法53条で、臨時国会を開かないといけないんだが?安倍自民は改憲したいらしいが、現憲法すら守らない連中が憲法論じる資格ないだろ。 東京新聞:自民「首相は加計追及嫌がる」 臨時国会開催を拒否:政治(TOKYO Web) 121 リツイート 58 いいね 5:49 - 2017年6月27日


青木 俊‏  @AokiTonko フォローする その他 前川さんを「持ち上げ過ぎ」って声もあるけど、こういう証言が次々出て来て、その度に胸が熱くなる。まだまだ持ち上げ足りない人物だ。彼を貶めた菅と読売はみじめになる一方だ。↓朝日26日投書欄


渡辺輝人‏  @nabeteru1Q78 フォローする その他 竹中平蔵氏がパソナの取締役会長でありながら、安倍政権下で学者面して政府の産業競争力会議で旗を振り、労働者派遣法の「規制緩和」をしようとしていた点については、過去に拙稿があるのでご参照下さい。 1,858 リツイート 1,160 いいね 20:41 - 2017年6月26日
  ★労働搾取、ピンハネは、許されない。不正義!不公正、不公平。原始、労働基準法では、一切、違法だった


東京新聞編集局‏ 認証済みアカウント   @tokyonewsroom フォローする その他 安倍首相(自民党総裁)は26日、都議選で初めて自民候補の応援に入りました。告示後の土日に姿を見せなかった安倍首相。場所は街頭ではなく、自民支持者を集めた小学校の体育館内を選んだが、ヤジが飛ぶ場面もあった。動画はこちら。https://youtu.be/EE0iua0lfBU 


木村草太‏  @SotaKimura フォローする その他 内閣法制局長官が臨時国会召集要求に応じなくても違憲ではないと答弁したというのは本当か?(南野森) - Y!ニュース 261 リツイート 164 いいね 5:04 - 2017年6月27日


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 いま安倍首相がやっていることは、日本という国の私物化だ。「森友」「加計」疑惑だけではない。秘密保護法で「情報」を私物化し、共謀罪で「警察」を私物化し、ついには「憲法」を私物化し、自分の野望のために勝手に変えようとしている。こうした間違った道は断固許さないという審判を下そう! 1,770 リツイート 1,294 いいね 21:26 - 2017年6月26日

山崎 雅弘‏  @mas__yamazaki フォローする その他 前川喜平前文科省事務次官が記者会見で語った言葉や、前川氏を肯定的に評価する知人の証言などを見たあとで、百田尚樹氏をはじめとする「安倍晋三親衛隊」の口から出る罵倒の言葉を比べると、質の違いが一目瞭然。美しい日本がどうしたと嘯く後者の語る日本語は、品性下劣、夜郎自大、傲岸不遜の見本。


志村建世のブログ: 人工知能を政治改革に使ったらどうなるか ・ブログ連歌(489) 6/26
 〇昨夜のNHKスペシャル「人工知能・天使か悪魔か2017」を見た。将棋の羽生善治が登場して、さきに人間が完敗した「電王戦」を解説しながら、人工知能(AI)と人智との違いを考察していた。将棋での「実力」としては、何万もの対局譜を学んでいる人工知能に勝てる棋士は、すでに存在しないのだそうだ。逆に、AIと対戦することで、今まで思いつかなかったような新しい指し手を、教えられることもあるということだった。
 その他、タクシーの乗車効率では、ベテラン運転士の「カン」に頼るよりも、AIで確率を計算した客探しの方が良い結果が出ることが報告されていた。この場合は、周辺の人と車の密度と流れ方など、情報の質と量が決め手になるから、当然の結果のようにように思われた。
 さらに海外では、バスの運転士の中から事故を起こしやすい傾向を持つ者を選別する例や、アメリカでは犯罪者の前歴から将来を予測して、刑期や再犯防止策を決めるなどの例が報告されていた。個別の適切な対応ができるから公平だとも言えるが、その一方ではデータ分析で人間を評価し「決め付ける」危険をはらんでいる。「悪魔か天使か」というのは、その両面を指しているのだろう。
 人は大悪人でも、あるきっかけで大善人に変身することもある。その場合はどうするか。新しいデータのフィードバックを迅速にして、直ちに基本情報を更新すればいいのだろうか。そんなことができるのだろうか。
 それよりも、番組を見ているうちに、こんなことを考えた。政治的判断のある分野は、人が介入せずに人工知能に任せたらどうなるのだろう。人間がらみの情実などに左右されることなく、無駄のない合理的な結論が出せたりしないだろうか。その場合は、判断の基準になるデータの入力が大切になる。その部分は、優秀な官僚機構に任せておけばいいのだろうか。
 そこまで来ると、政治改革以前の「役人の自動運転に乗っかっている保守政権」を思い出してしまう。それを打破しようとして「戦う政治」を挑んだ長妻昭らの改革運動が、一度は民主党による政権交代を実現させたのだった。だか、その後から現在に至るまでの政治の状況は、以前よりもさらに悪くなっているように感じられる。国会は政治的選択を議論する場ではなくなって、「数で押し切って何でも決めてしまう手続き」の場となった。今の多数が将来のための正義である根拠は何もない。独裁者になりたいらしい特異な人格の欲求を満たすための場となってしまったように見える。
 今回は2020年という年月を限って憲法の「改正」を言い出した。国民投票という最後のハードルはあるとしても、今の劣化したマスコミが政府に迎合して動いたら楽観はしていられない。彼は本気でいる。自分の使命だと思い込んでいる。そこが危ない。
 これに対抗するために、人工知能を持ちだしたらどうだろう。憲法9条を保持している日本と、改憲後の日本と、どちらが平和でいられるかを判断させたらどう答えるか。私は答えは明らかだと思うのだが。


郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相 6/26


週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【郷原信郎さんコラム】「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相 https://nobuogohara.com/2017/06/26/%e3%80%8c%e7%8d%a3%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e9%83%a8%e3%82%92%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%81%a7%e8%aa%8d%e5%8f%af%e3%80%8d%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%81%a7%e8%87%aa%e7%88%86%e3%81%97%e3%81%9f%e5%ae%89/ … (浩) 31 リツイート 24 いいね 0:38 - 2017年6月26日



醍醐聰のブログ: われはながく苦しまん、6月15日の警官として 6/18
 


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

国立国会図書館: 日本国憲法の誕生  日本国憲法
国会図書館: 日本国憲法の誕生 資料と解説
この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

TBS: 相模原障害者殺傷事件、声を上げ闘う両親「息子はいつも家族の中心」 2/20

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

特集・連載: 都議選2017
 〇都議選の投票先 「都民」22%、自民17%未定が4割
 七月二日投開票の東京都議選で、東京新聞は都内全域で世論調査を行った。どの党の候補者に投票するか聞いたところ、小池百合子知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が22・6%で、都議会最大会派の自民党の17・1%を5・5ポイント上回ってトップだった。(2017年6月13日) [→記事全文へ]






NHK: 九州北部と中国地方 局地的に猛烈な雨 土砂災害などに警戒 6/29 〇活発な前線の影響で、九州北部と中国地方には発達した雨雲がかかり、局地的に猛烈な雨が降っています。気象庁は土砂災害や川の氾濫などに厳重に警戒するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、九州の西の海上からのびる前線に、南から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっている影響で、九州北部や中国地方に発達した雨雲がかかっています。
 長崎県壱岐市芦辺付近ではレーダーによる解析で29日午後11時半までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表し、安全を確保するよう呼びかけています。
 また29日午後11時20分までの1時間には▽山口県柳井市では33.5ミリの激しい雨が降りました。
 これまでに降った雨で長崎県壱岐市では土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が出されている地域があるほか、氾濫の危険性が高い「氾濫危険水位」に達している川があります。
 九州北部と山口県、それに中国地方の瀬戸内側では、30日明け方にかけて、雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込みで、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

 気象庁は、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒するよう呼びかけています。
 長崎 壱岐市 住宅裏の斜面崩れる
 長崎県の壱岐警察署によりますと、29日午後10時半ごろ、長崎県壱岐市勝本町の住宅の裏の斜面が、高さ5メートル、幅5メートルにわたって崩れたということです。住宅に被害はなく、1人で暮らしている50代の女性も無事で、近くの公民館などに避難する予定だということです。
 住宅浸水し救助の要請も
 長崎県の壱岐市消防本部によりますと、29日午後11時半ごろ、壱岐市勝本町新城西触で「住宅の雨漏りがひどく、家も浸水しているため自分たちで避難ができない」とこの家に住む女性から通報がありました。
 消防によりますと、女性は兄と母親の3人暮らしで、消防が救助に向かっているということです。
 市道脇の斜面崩れ通行止め
 長崎県の壱岐警察署によりますと29日午後11時すぎ、壱岐市芦辺町瀬戸浦の市道で、道路脇の斜面が高さおよそ8メートル、幅10メートルにわたって崩れて通行できない状態になり、警察が現場付近を通行止めにして、注意を呼びかけているということです。


TBS: 大崎事件の再審決定、弁護団が即時抗告しないよう申し入れ 6/29
 〇38年前、鹿児島県の大崎町で男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、鹿児島地裁が28日、再審=裁判のやり直しを認める決定を出したことを受けて、弁護団が最高検に対して即時抗告しないよう申し入れをしました。
 29日午後、最高検に申し入れを行ったのは、大崎事件で殺人などの罪で10年間服役した原口アヤ子さん(90)の娘・京子さんと弁護団や支援者らです。弁護団は、最高検に対し、「冤罪性は誰の目から見ても明らかになった。即時抗告を行うことなく、速やかに無罪を確定させるよう求める」とする要請書を手渡したということです。
 「絶対にこんな冤罪事件を作ったらいけないので。無罪という日が早く来るように、応援してくださってる皆様方と共に喜びたいと思います」(娘・京子さん)
 また、要請に参加した映画監督の周防正行氏は、「検察官は先輩がやってきた取り調べを批判的な目で自ら検証してほしい」と訴えました。

TBS: 都議選、「都議会のドン」の地盤で選挙戦激化 6/29 〇小池知事が「都議会のドン」と批判してきた自民党の実力者・内田茂氏の地盤で、終盤の選挙戦は、さらに激しさを増しています。ビデオでご覧下さい。(29日17:35)

TBS: 名古屋港でも「ヒアリ」か、コンテナで発見 6/29
 〇名古屋でもヒアリの疑いです。
 先月以降、猛毒を持つ外来種のヒアリが兵庫県内で相次いで見つかった問題で、名古屋港でもヒアリと疑われるアリが見つかったことがわかりました。
 27日に運び出していたコンテナの上で複数のアリが見つかったということで、29日、コンテナ事業者から管理組合に連絡があり、環境省に通報しました。アリは兵庫県の研究施設に送られ、30日にヒアリかどうかの鑑定結果がわかる予定だということです。


NHK: 胃がん・大腸がん 検診で“4割見落とされた可能性” 青森県 6/29 〇がんによる死亡率が12年連続で全国最悪の青森県は、がんの早期発見につなげようと県内の10の町と村で自治体のがん検診を受けた人を対象に調査したところ、胃がんと大腸がんについて検診の段階で患者の4割が見落とされていた可能性があることを示す分析結果をまとめました。がん検診の質を県が主体となって調べたのは今回が全国で初めてで、専門家はがん検診は早期発見に極めて重要だとしたうえで「がん検診の質が保たれているのかどうか、ほかの都道府県でも同様の調査を行い検証すべきだ」と指摘しています。
 がんによる死亡率が12年連続で全国最悪の青森県は、がんの早期発見につなげようと胃がん、大腸がん、子宮頸がん、肺がん、乳がんの5つのがんについて、平成23年度に自治体によるがん検診を受けた県内10の町と村の住民延べ2万5000人を対象にその後の経過を調べました。
 検診を受けて異常なしと判定されたのに1年以内にがんと診断された人を見落としの可能性があると定義し、その割合を調べたところ、検診の段階でがんを見落とされた可能性がある人はバリウムによるX線検査を行った胃がんで40%、便に含まれる血を調べる「便潜血検査」を行った大腸がんで42.9%、子宮の入り口の細胞を調べた子宮頸がんで28.6%に上ることを示す分析結果がまとまりました。

 一方、肺がんは16.7%、乳がんは14.3%でした。専門家によりますと、一般にがん検診では20%程度の見落としは許容範囲と考えられているということです。がんの発見率を100%にしようとすると、がんでない多くの人に本来必要でない精密検査を行うことで結果として健康被害を引き起こすおそれがあるためで、20%程度であれば多くの場合、初期のがんでもあり次回の検診で見つければ影響も少ないためだということです。
 今回の調査結果は胃がんと大腸がんで20%を大きく上回っていて、調査を行った弘前大学の松坂方士准教授は「4割というのは驚きでがんによる死亡率が高い原因の1つの可能性がある。がん検診は極めて重要な対策なので、今後は受診率を上げるとともに検診の質を高めていく取り組みを進める必要がある」と話しています。

 青森県は「4割捕捉できていない事は課題として受け止めたい。今回は町村部が対象でまだサンプル数が少ないので、今後、市部も含め複数年度調査を行いがん検診の質の向上に努めたい」と話しています。

 専門家によりますと今回の調査は自治体が医療機関を通じてがん患者の情報を集める「地域がん登録」システムのデータが整ってきたことなどで可能になったもので、県が主体となった調査は全国でも初めてです。
 国立がん研究センター検診研究部の斎藤博部長は「検診の質をどう管理するかは全国共通の課題でほかの自治体でも同様の検証を行うべきだ」と指摘しています。
 調査した研究者「予想以上で驚いた」
 調査をした弘前大学附属病院の松坂方士准教授は「予想以上に割合が高く、結果が出た時は驚いた。背景の1つには実施主体である市町村が検診を委託する際に『これまでどおりの形でやってください』と具体的な方法を示さず契約しているところが多く、検診の質を保つという部分に考えが及んでいなかったことがある。がんで亡くなる人を減らすうえで、がん検診は極めて重要な対策なので、今後は受診率を上げるとともに検診の質を高めていく取り組みを進める必要がある」と話しています。
 市町村の検診は自営業者や主婦など
 私たちが受けるがん検診には市町村が実施する検診や職場の健保組合などが従業員を対象に実施する検診のほか、個人で受ける人間ドックなどがあります。

 青森県が今回調査対象とした市町村の検診は主に自営業者や主婦など国民健康保険の加入者や職場で検診を受ける機会がない会社員などを対象に行われています。市町村が実施する検診は主に胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、それに子宮頸がんの5つのがんについて、対象となる年齢などを定めて実施されていて、国の調査によりますと平成27年度は全国で延べ2500万人以上が受けています。
 一方、職場で行う検診や人間ドックでは検査の対象とするがんの種類や検査方法がさまざまであるうえ、自治体が検診のデータを把握する仕組みがほとんど整っていないため、専門家は検診の質について検証するのが難しいとしています。
 がん検診 各地の「仕様書」の実態は
 がん検診の質を保つ鍵となるのが、市町村が医療機関などに検診を委託する際に確認することになっている「仕様書」と呼ばれる書類です。
 国が示した検診の指針などでは市町村は委託する医療機関などと「仕様書」で検査の手順や方法を確認し、検診の質が下がらないようにすることが求められています。「仕様書」には胃がんの検診の場合、検査に使う造影剤のバリウムの濃度や、エックス線を体に照射する角度などが定められているほか、大腸がんでは検査する試料を冷蔵庫などで保管すること、また、検査方法や記録に残す項目などが定められているなど、5つのがんごとに検査や手順を細かく盛り込むことになっています。
 NHKでは市町村が行う集団検診を対象に詳細な「仕様書」を医療機関などと確認しているか、実態を調べるアンケート調査を全国の都道府県に行ったところ、北海道と新潟県を除く45の都府県から回答を得ました。
 その結果、平成27年度に検診を委託する医療機関などと必要な項目が記載された詳細な「仕様書」を確認していた市町村の割合は49.5%と半分以下で、都府県別に見ますと、最も割合が低かったのは山口県で11.2%、次いで秋田県が16%、青森県が17.5%などとなっていました。
 一方、最も割合が高かったのは福井県で検診を実施しているすべての市と町が「仕様書」を確認していました。次いで奈良県と愛媛県が90%、香川県が87.8%などとなっています。
 専門家は委託先の医療機関などと必要な項目が記載された「仕様書」を確認していない市町村では検診の質が保たれているか検証する必要があると指摘しています。
 がん検診に詳しい国立がん研究センターの斎藤博部長は「今回の調査結果は検診の実施主体の市町村の大半が検診の質の重要性を理解しておらず、対策が立ち後れているという実態を反映したものだ。検診で死亡率を下げられるかどうかは検診の質で決まると言っていい。仕様書は検診の質を保つうえで最低限の項目なので、各自治体は100%実施できるよう取り組んでほしい」と指摘しています。
 元患者「精度高い検診できるよう切磋琢磨を」
 大腸がんの元患者でがん検診の重要性を訴える活動を行っている患者団体の代表は今回の調査結果について「早期発見は最も大切なことで、精度の高い検診ができるよう切磋琢磨(せっさたくま)してほしい」と話しています。
 広島市に住む佐々木佐久子さん(67)は17年前の50歳の時に腹部にひっぱられるような痛みを感じ、病院を受診したところ大腸がんが見つかりました。がんはすでにリンパ節に転移していて、大がかりな開腹手術と3年間の抗がん剤治療を続けました。
 その結果、一命はとりとめましたが、佐々木さんはその後、腸閉塞(ちょうへいそく)を起こしやすくなり、入退院を繰り返していて、がんを早期に発見する大切さを痛感しているといいます。
 佐々木さんは「がんが早期に見つかれば私のように開腹手術しないでもいいケースもあり、すぐ日常に戻れることもある。それだけに検診は大事だし、早期発見がとても大切だと思います」と話しています。
 佐々木さんはこうした体験から、がんの患者団体を立ち上げ、講演会でがんの早期発見のために検診を受けるよう市民に呼びかけたり、広島県のがん対策推進委員会のメンバーとして、がん検診の充実を県の方針に盛り込むよう訴えるなど、活動を続けてきました。そのため、佐々木さんは今回の調査結果について「正直すごくショックでした。検診を受けるよう各地で講演しているところなので衝撃でした。検診を受ける時にはすごく勇気がいるものです。医療機関にはより精度の高い検診ができることを求めます。お互いに勉強しあって切磋琢磨してほしい」と話していました。
 ネット上で不安の声も
 青森県で胃がんと大腸がんについて、自治体のがん検診の段階で患者の4割が見落とされていた可能性があることを示す分析結果がまとまったことについてネット上では「青森県だけの問題なのか」などと不安の声が広がっています。
 青森県の分析結果について、ネット上では「ことしがん検診を受けて問題なかったけれど安心できない」とか、「人間ドックでも見落とされた割合は同じなのだろうか」といった不安の声が広がっています。また「青森県だけの問題ではないと思う。対策が必要だ」とか「AIなどを使えば検診の精度を上げられるのではないか」などといった検診の質の向上を求める投稿も見られました。
 さらに、専門家の間で、一般にがん検診では20%程度の見落としは許容範囲と考えられているということについても「初期のがんを発見したいから検診を受けているのに見落としに許容範囲があるというのはおかしい」などといった投稿も見られました。




下村氏「加計献金」を否定 識者「丁寧な説明必要」 【日経新聞】2017.06.29
 〇自民党の下村博文幹事長代行(都連会長)は29日の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)側が下村氏側に政治資金規正法違反の疑いのある献金をしていたとする週刊文春の報道を全面否定した。学園関係者が11の個人・企業の購入代金を取りまとめて持参したもので問題はないとの説明だが、専門家は「あっせん行為があれば違法の疑いがあり、丁寧な説明が必要だ」と指摘する。
 「まったく事実に反する」。党本部で会見した下村氏は記事内容を強い口調で否定した。
 下村氏は記事が指摘する2013、14年の各100万円は、加計学園の秘書室長がパーティー券代として11の個人や企業から預かり、事務所に持参したものと説明。「1社(者)20万円以下で購入し、加計学園が購入したものではない」として適正な処理だと強調した。
 報道陣からは11の個人・企業に加計学園の関係者が含まれるかの質問が相次いだ。下村氏は否定する一方、「領収書を渡しているので、調べられるところは今後、しっかり調べたい」と調査を約束した。同学園との関係については「文部科学相になる前から知っていた。特別親しいわけではない」と述べるにとどめた。
 ただ依然疑問は残る。政治資金規正法に詳しい上脇博之・神戸学院大教授は「仮に学園の秘書室長がパーティー券の購入を周囲に呼びかける『あっせん行為』をしていれば、収支報告書に該当の記載がないため違法になる可能性がある」と指摘する。規正法では、パーティー券のあっせん額が20万円を超えた場合、あっせん者の名前とあっせん額を収支報告書に記載しなければならないと定めるからだ。
 その上で、上脇教授は「後援会『博友会』の銀行口座の入金記録と会計帳簿を開示して11の企業名・個人を明らかにするなど、下村氏にはより踏み込んだ説明が求められる」と話している。
 民進党の蓮舫代表は29日の記者会見で「納得できる説明をしてほしい」と話した。同日、加計学園の獣医学部新設計画に関する調査チームに出席した同党の関係者からも「20万円以下に割ったから誰が買ったかわからないという説明は納得できない」との指摘が上がった。


臨時国会、早期召集応ぜず=稲田氏罷免も拒否-安倍政権 【時事通信】2017.06.29


蓮舫氏、下村氏疑惑追及 「なぜ加計が献金集め」 【東京新聞】2017.06.29


パーティー券購入 下村氏に加計側取り次ぎ 個人・企業の200万円 【東京新聞】2017.06.29 〇下村博文・自民党幹事長代行は二十九日、党本部で会見し、学校法人「加計(かけ)学園」から下村氏の政治団体に政治資金収支報告書に記載のない二百万円の違法献金があったとする週刊文春の報道に対し、「学園の秘書室長が取りまとめた十一の個人、企業が二十万円以下でパーティー券を購入したもので、加計学園からの献金ではない。記事は全く事実に反し、責任を取る立場では全くない」と否定した。
 政治資金規正法では、政治団体は二十万円超のパーティー券の購入があった際に報告を義務付けているが、「法律上問題ない」と発言。「都議選の終盤戦に入る大事な時期に事実に反する記事が掲載されること自体、選挙妨害目的と受け止めざるを得ない」と述べ、偽計業務妨害などの疑いで刑事告訴を検討する意向を示した。
 下村氏によると、加計学園の秘書室長が二〇一三年、十一の個人や企業からパーティー券購入のために預かった百万円を事務所に持参。一四年も同様に十一の個人や企業から計百万円を受領したという。十一個人・企業あての領収書を作成したことが確認でき、事務所の日報には「加計学園100万円」と記載しているものの、「窓口として加計学園と書いていた」としている。
 十一の個人・企業の名前は「分からない」とした上で、「秘書室長が知り合いの方に声をかけた。加計孝太郎理事長は含まれていない。詳細は分からないので調べる」と述べた。
 下村氏が文部科学相だった一四年十月、加計氏や塩崎恭久厚労相らと会食した事実は認めたものの、「私から(獣医学部の)特区申請に関する話などする必要もない」と語った。
 加計氏との関係については、「大臣になる前から存じ上げていたが、年に一、二回お会いすることがあるかどうか。私の政治家としての姿勢に共感していただいている方だと思う」と語った。
 自民党都連の会長を務める下村氏は、七月二日投開票の都議選で自民の「顔」として、告示前から最前線に立ってきた。特に今回は、党本部が国政レベルで小池百合子知事との全面対決を回避。加計学園問題で安倍晋三首相の応援入りもままならない中、連日、街頭演説するなど重要な役割を担ってきた。
◆下村氏会見ポイント
▽加計学園から政治寄付を受けたことも、パーティー券を購入してもらったこともない。
▽2013年に加計学園の秘書室長が11個人・企業から預かってきた計100万円の現金を事務所に持参した。
▽これは11個人・企業がそれぞれ(政治資金収支報告書に購入者を記載する必要のない)20万円以下でパーティー券を購入したもので、加計学園が購入したものではない。
▽14年も同様に11個人・企業が計100万円購入。
▽記事は選挙妨害目的と受け止めざるを得ない。


野党が衆院議長に臨時国会召集要求 大島氏「内閣に伝える」 【東京新聞】2017.06.29
 〇民進、共産、自由、社民の野党四党の国対委員長らは二十九日、大島理森(ただもり)衆院議長と国会内で会談し、早期の臨時国会召集を安倍晋三首相に促すように申し入れた。大島氏は「しっかり内閣に伝える」と応じた。
 臨時国会については、野党四党が学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡って、二十二日に憲法五三条に基づき臨時国会召集の要求書を衆参両院に提出したが、政府・与党は拒んでいる。
 さらに、稲田朋美防衛相が東京都議選の自民党候補応援で「自衛隊としてもお願いしたい」と支持を呼び掛けた問題を受け、野党四党は臨時国会の早期召集に向け、大島議長の協力を求めることにした。
 申し入れに先立ち、民進党の山井和則国対委員長は自民党の竹下亘国対委員長と会談。稲田氏の罷免要求を首相に伝えるよう要求。臨時国会の召集と予算委員会の閉会中審査も求めた。
 竹下氏は会談後、記者団に閉会中審査について「最低限(七月二日投開票の)都議選が終わるまで一拍おいて判断する」と語った。
 山井氏は記者団に「稲田氏の発言は中立であるべき自衛隊を政治利用するという、あってはならないことだ。本人が辞めないのならば当然、首相が罷免すべきだ」と主張した。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は野党四党の稲田氏罷免要求に関して、記者会見で「しっかり説明責任を果たし、今後とも誠実に職務に励んでほしい」と、応じない考えを強調した。
 野党四党は二十八日、稲田氏の発言に関し罷免を求める声明を四党首連名で発表した。




都議選2017
 〇唯一の選挙サンデー各党幹部が舌戦
 東京都議選告示後、初の日曜日となった二十五日、各党幹部は支持拡大に向け都内各地を遊説した。築地市場の豊洲市場への移転問題を巡り、自民党と小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が舌戦を展開。(2017年6月26日) [→記事全文へ]
 
 知事勢力が過半数うかがう 「都民」と自民拮抗(2017年6月26日)
 都議選の女性候補 過去最多65人 選挙の光景に変化は?(2017年6月26日)
 日米地位協定 6党の都組織が「改定を」 本紙調査(2017年6月26日)
 <政党アンケート> (2)五輪負担(2017年6月26日)
 <政党アンケート> 五輪費用負担(2017年6月26日)


東京都議会議員選挙 2017年7月2日投票 | 選挙ドットコム
 告 示 日:2017年6月23日  投 票 日:2017年7月2日
 投 票 率:         前回投票率:43.5%
 ☆選挙区一覧

東京都議会議員選挙(2017年)

2017都議選|NHK選挙WEB - NHKオンライン


イギリス総選挙 2017年 ☆メイ首相 保守党過半数割れも 続投表明
 EU=ヨーロッパ連合からの離脱の方針などが争点となった総選挙。開票の結果、保守党が第1党にとどまることになったものの、過半数の議席は維持できず、メイ首相は北アイルランドの地域政党の協力を得て、新たな政権の発足を目指す考えを示しました。 (6月9日 21時59分)

NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」


しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 〇トヨタ自動車(豊田章男社長)は、2008年度から12年度の5年間という長きにわたり法人税(国税分)を1円も払わない一方、株主には1兆円を超える配当をしたうえ、内部留保も増やしています
  トヨタ自動車が法人税を5年間払っていなかったことは、豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
 トヨタ自動車が「法人税ゼロ」となったきっかけは、08年のリーマン・ショックによる業績の落ち込みでした。企業の利益にかかる法人税は赤字企業には課せられません。
 しかし、その後業績は回復し、この5年間に連結で2・1兆円、単体でも0・9兆円の税引き前利益をあげています。
 それにもかかわらず、法人税ゼロとなったのは、生産の海外移転にともなう収益構造の変化によって、大企業優遇税制の恩恵をふんだんに使える体質をつくり出したからです。
 同社は、海外生産を08年度の285万台から12年度には442万台に増やし、428万台の国内生産を上回る状況になっています。この結果、「国内で生産し、輸出で稼ぐ」という従来の姿ではなく、「海外で生産し、稼いだもうけを国内に配当する」という収益構造に変化してきました。
 そのうえ、09年度からは、海外子会社からの配当を非課税にする制度がつくられ、同社はこの制度の恩恵を受けたものと思われます。さらに、同社は研究開発減税などの特例措置を受けています。
 一方、同社は株主には5年間で総額1兆542億円もの配当を行い、内部留保の主要部分である利益剰余金(連結)も、2807億円上積みしています。
 法人税が5年間ゼロとなった理由について、同社広報部は、「詳細については公開を控えさせていただきます」とコメントしています。
種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


岩手日報・社説: 大学無償化 なぜ改憲が前提なのか 3/3  ★大学の無償化に、改憲が必要??? 笑止な。70年授業料値上げ阻止、大学闘争の頃は、国立大学は、ひと月1千円だった!今とは、大違い。全学連の御蔭  因みに、その頃は、日本育英会の奨学金(貸与:高利貸しではなかった)は、同1万5千円、特別奨学金(返済なし)が、同1万5千円だった。 今が、如何に、無慈悲か!
国立大学の授業料が93万円に?  2015年12月7日
 ・「国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算」
 ・【悲報】国立大学の授業料、54万円が93万円に!文部科学省が試算結果を発表!国が大学への交付金を大幅に削減へ 2015.12.02
国立大学 学費値上げの歴史 〇国家公務員上級職国Ⅰ初任給との比較
[PDF] 国公私立大学の授業料等の推移(PDF)
財務省が「国立大の授業料」の値上げを提案!私立大近くまで引上げ 05/12/2015 〇国立大は値上げの一途  ★1970年 全学連、私立・国立大授業料等値上げ反対闘争が、潰されてから。一貫して、政府は、値上げ! 安倍コベ政策堅持。
国立大学授業料|年次統計

都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】自衛隊の政治利用 防衛相の罷免しかない 【琉球新報】2017.06.29
 〇問題発言を撤回したからといって、なかったことにはならない。今度こそ辞任すべきである。
 稲田朋美防衛相が、東京都板橋区で開かれた都議選の自民党候補を応援する集会で演説し「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。
 憲法第15条は「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定している。公職選挙法は、公務員の地位を利用した選挙運動を禁止している。さらに自衛隊法61条は、選挙権の行使以外の自衛隊員の政治的行為を制限している。
 稲田氏は、1人の自民党員としてではなく、防衛相という自身の地位を語り、防衛省と自衛隊が組織を挙げて所属政党の公認候補者を支援すると呼び掛けたようなものだ。防衛省や自衛隊の政治利用と受け取られかねず、法に抵触する恐れがある。防衛相としての自覚と資質に欠ける。
 稲田氏は発言を撤回したが「これからも職務を全うしたい」と述べ、辞任する考えのないことを強調した。安倍晋三首相の任命責任は重大だ。もはや辞任ではなく罷免すべきだ。
 ところが首相は、稲田氏の続投を指示した。菅義偉官房長官は「誤解を招くような発言をすべきでない」と苦言を呈しながら「誠実に職務に当たってほしい」と述べた。行政の中立性を逸脱するような発言をしても続投させるのは、「1強」のおごりそのものだ。国会を開いて説明する必要がある。
 今回が初めてではない。稲田氏は3月、学校法人「森友学園」の問題で学園側との関係を問われ「顧問弁護士だったこともないし、法律的な相談を受けたこともない」と否定。その後、民事訴訟の原告代理人弁護士として出廷したことを示す裁判所作成の記録が明らかになると「自分の記憶に自信があったので確認せず答弁した」として撤回、謝罪に追い込まれた。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報に「戦闘」との表現があった問題で「法的な意味での戦闘行為はない」と繰り返した。憲法9条の問題になるのを避けるため「武力衝突という言葉を使っている」と説明し、野党から「戦闘の事実を隠蔽(いんぺい)していると」批判を浴びた。
 稲田氏は首相にとって政治信条が近い「秘蔵っ子」と目されている。第2次安倍政権が発足すると、当選3回の稲田氏を行政改革担当相に抜てきし、政調会長、防衛相と重要ポストを与え続けてきた。閣僚としての資質に欠ける発言を繰り返しても、稲田氏を擁護してきた。これでは内閣の私物化である。
 共同通信による6月の全国世論調査で、安倍内閣の支持率が急落した。不支持の理由は「首相が信頼できない」が最も多かった。強引な政権運営に対する批判を重く受け止めるべきだ。


【社説】[稲田防衛相発言]即刻罷免し中立性保て 【沖縄タイムス】2017.06.29
 〇選挙期間中に、有権者の前で、こんなことを堂々と語ったとすれば、単なる失言では済まされない。
 自衛隊という巨大な実力組織を大臣自ら、選挙のために利用したのであれば、憲法、国家公務員法、自衛隊法、公職選挙法に照らして、違法行為を行った疑いが生じる。
 稲田朋美防衛相は27日、都議選の自民党候補を応援する集会で、こう訴えた。
 「自衛隊・防衛省とも連携のある候補だ。ぜひ2期目の当選、本当に大変だから、お願いしたい。防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」。
 稲田氏は同日深夜、「誤解を招きかねず、撤回したい」と述べたが、発言を撤回すれば済むような単純な失言とは、レベルの異なる話だ。
 公職選挙法は「公務員が地位を利用して選挙運動をしてはならない」と定め、自衛隊法は「政治的目的のために政治的行為をしてはならない」と、自衛隊の政治活動に厳しい制限を加えている。
 国家公務員法も国家公務員の政治的行為を制限。憲法は15条で「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定している。
 宜野湾市長選を巡り2012年、当時の沖縄防衛局長が部下への「講話」で、投票所に足を運ぶよう求め、訓戒処分を受けた。東日本大震災を巡り「まだ東北で良かった」と発言した今村雅弘復興相は4月に更迭された。
 自衛隊の中立性に疑いをもたれることがないよう稲田氏を直ちに罷免すべきである。
■    ■
 安倍晋三首相は、野党の罷免要求を拒否し、継続して職務に当たるよう稲田氏に指示したという。今村氏は直ちに更迭したというのに、なぜ稲田氏は残すのか。
 稲田氏は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)を巡って「武力衝突があったが、法的な意味での『戦闘行為』ではない」と発言したり、陸上自衛隊の日報を巡って二転三転の説明が続き、統率力の欠如を露呈した。
 「森友学園」問題でも事実に反する国会答弁を繰り返し、窮地に立たされた。
 国会答弁に安定性がなく、巨大組織を束ねる統率力にも自衛隊の中から疑問の声が上がっていたという。
 内部からも、とかくの批判を受けてきた大臣が、政務と公務の区別がつかないような致命的選挙演説をやらかしたのである。
 稲田氏を続投させるのは、7月2日の都議選投開票への影響を最小限に抑えるためか。それとも、8月予定の内閣改造をにらんでの判断か。
■    ■
 稲田氏は安倍首相の「秘蔵っ子」といわれ、安倍政権誕生以来、日の当たるポストを歩み続けてきた。加計(かけ)学園問題では、首相腹心の萩生田光一官房副長官の関与が大きな焦点になっている。2人とも「お友達内閣」の象徴的存在だ。
 自民党2回生議員による相次ぐ不祥事といい、稲田氏の発言といい、加計学園問題といい、安倍政権は1強の「おごり」や「緩み」によって自壊作用を起こしているように見える。


【社説】[稲田氏応援演説] 撤回で済む話ではない 【南日本新聞】2017.06.29
 〇稲田朋美防衛相が、東京都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。
 防衛省と自衛隊が組織を挙げて候補者を支援すると主張したも同然である。自衛隊の政治利用や行政の私物化に等しく、到底容認できない。
 稲田氏はその日のうちに「誤解を招きかねず、撤回したい」と述べ、辞任は否定した。
 だが、発言はすべての公務員を「全体の奉仕者」と定めた憲法第15条の精神から逸脱している。「政治的目的のために、政治的行為をしてはならない」と規定する自衛隊法にも抵触する恐れがある。
 公務員の地位を利用した選挙運動を禁じた公職選挙法や国家公務員法に照らしても問題がある。防衛省職員や自衛隊員が、特定の政党や候補者を支援できないのは明らかだ。
 こうした防衛省や自衛隊の法的な立場を認識していないなら、防衛相としての基本的な資質が欠けている。認識した上での発言とすれば、許しがたい法の軽視である。野党から即刻辞任を求める声が上がるのは当然だろう。
 憲法や法律が公務員の政治行為を厳しく制限しているのは、行政の中立性を重視するからだ。政治権力と行政機関が結びつけば、公平公正な行政執行に支障を来す。
 ましてや実力組織である自衛隊の政治利用は、平和国家の基盤を揺るがすルール違反だ。
 日本は明治憲法下で軍幹部が軍閥として大きな政治勢力を持ち、戦争の道を突き進んだ。多数の国民の生命や財産が失われた痛恨の歴史は、戦後日本の出発点でもある。この反省を踏まえて、歴代の閣僚は自衛隊と政治の関係について極めて慎重に発言してきた。
 だが、稲田氏の発言はあまりにも稚拙で、防衛省トップの責任の自覚はみじんも感じられない。
 稲田氏は、国会で学校法人「森友学園」との関係を問われて全面否定したが、民事訴訟で学園側の代理人弁護士として出廷した記録が明らかになると発言を撤回、謝罪した。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)を巡っても、部隊日報に記された「戦闘」を「武力衝突」と言い換え、批判を浴びた。
 物議を醸す失言の繰り返しは、撤回や謝罪で済む話ではない。
 安倍内閣は、加計学園問題で行政手続きへの不当な関与が疑われている。
 「1強」の下で傲慢(ごうまん)に陥った内閣の姿勢は、今回の稲田氏の発言にも通じる。安倍晋三首相の任命責任が問われよう。


【社説】[大崎事件] 執念が再審の扉開ける 【南日本新聞】2017.06.29
 〇冤罪(えんざい)を訴え、裁判のやり直しを求め続けた執念が実った。
 1979年に大崎町で農業男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで懲役10年が確定し服役した原口アヤ子さんの第3次再審請求について、鹿児島地裁は再審を認める決定をした。
 2002年の第1次再審請求審でも、鹿児島地裁は再審開始決定をしており、2度にわたる同様の決定は極めて重い。
 第1次再審請求から22年。原口さんは90歳の高齢で、健康状態も決して万全とはいえない。
 決定に不服があれば、検察側は即時抗告できる。だが、決定を真摯(しんし)に受け止めて再審の扉を開け、公判で審理を尽くすべきだ。
 確定判決によると、原口さんは元夫らと共謀し79年10月、義弟にあたる男性の自宅で、首をタオルで絞めて殺害し、牛小屋に遺棄したとされる。共犯とされた元夫と親族2人は80年の一審判決で実刑とされ、控訴せずに確定した。
 事件は、被害男性を絞殺するのに使ったとされるタオルさえ特定されていないなど物証に乏しく、知的障害のある共犯者の自白の信用性などが争われた。
 主犯とされた原口さんは捜査段階から一貫して犯行を否認し、無罪を主張してきた。
 決定理由で冨田敦史裁判長は、有罪認定の根拠となった共犯者らの自白について「捜査機関の誘導や迎合で変遷した疑いがあり、信用性は高くない」と判断した。
 第1次再審請求審の鹿児島地裁も、「捜査官による強制や誘導がうかがわれ、自白の信用性に疑問がある」としており、自白偏重の問題が改めて浮き彫りになったといえよう。
 弁護側は新証拠として、遺体の解剖写真に基づく法医学者の鑑定書を提出した。
 窒息死の所見が見られず「タオルで首を絞めて殺した」との共犯者の供述と矛盾するとの指摘について、冨田裁判長は「窒息死を示す積極的な所見はない」とし、共犯者の自白の裏付けとしての弱さを認めた。
 弁護側は「原口さんが親族に犯行を持ちかけるのを見た」とする別の親族の供述を否定する内容の心理学鑑定書も提出した。
 これらについても、「供述内容に不自然な点があり、捜査機関の思惑に沿って虚偽の供述を続けていた疑いがある」として弁護側の主張を認定した。
 決定理由から浮かび上がるのは、初めから殺人事件と決めつけて捜査が行われたのではないか、との疑念だ。捜査機関は取り調べの全面可視化が求められる。


【社説】首相の改憲発言 ◆自由闊達な意見を封じるな◆ 【宮崎日日新聞】2017.06.29
 〇2020年までの憲法改正の施行を目指す考えを示している安倍晋三首相が講演で、秋に召集を予定する臨時国会に自民党の改憲案を提示すると表明した。首相が国会提出の時期に言及したのは初めてであり、年内に自民党案をまとめるとしていた従来の発言から前倒ししたものだ。
 首相は戦争放棄を定めた9条1項や戦力不保持の2項は残した上で「現在ある自衛隊の意義と役割を憲法に書き込む」と述べ、あらためて「9条加憲案」を自民党案の柱とする考えも示した。しかし自民党内では憲法改正推進本部での議論が始まったばかりだ。
「防衛」の定義論点に
 9条に関して初めて開いた先日の全体会合では、加憲案に賛否両論が示された。今後の議論は二つの段階を経ることになる。
 一つ目は自民党内の意見集約だ。党改憲推進本部は9条に加え、教育無償化、大災害時の緊急事態条項、参院選の「合区」解消の4項目を中心に、全議員が出席できる全体会合で8月まで議論をする予定になっている。当初の方針は来年1月召集の通常国会に与党案を提出する段取りだった。だが首相の発言によって党内論議を急ぐことになりそうだ。
 しかし先日の全体会合では「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と規定する9条2項を残した場合、自衛隊との整合性をどう取るのかとの指摘や、12年に策定した党改憲草案のように2項を修正すべきだとの意見が出た。結論を出す時期をあらかじめ区切るべきではないとの主張もあった。当然の見解だ。
 ところが党改憲推進本部は既に加憲案に沿った条文案をたたき台として用意しているという。9条とは別立ての条項「9条の2」を新設し、自衛隊については「わが国を防衛するための必要最小限度の実力組織」と規定する案だ。しかし、この案では「防衛」の定義は何かという新たな論点が浮上することになろう。
国政選挙で是非問え
 憲法論議はさまざまな論点がある。議論を封じず、自由闊達(かったつ)な意見交換が行えるのか。自民党の政党としての在り方が問われる。
 二つ目は国会の憲法審査会での議論だ。これまでの衆参の審査会では9条を真正面から取り上げたことはない。
 首相は講演で「それぞれの政党が自分たちの案を提示し、建設的な議論を行うべきだ」と述べた。しかし現行憲法でも自衛隊は「合憲」と解釈されており、民進党など野党は現状で何ら不都合はないと主張している。なぜ各党が案を示さなければならないのか。
 首相が改憲案提示を急ぐのは、衆参両院で改憲勢力が3分の2以上の議席を占めている間に国会発議に向けた手続きを進めたいとの思惑があるのだろう。しかし衆参の選挙で改憲の是非が争点になったことはない。まずは国政選挙で堂々とその是非を問うべきだ。


【論説】稲田防衛相発言 即刻、辞任すべきだ 【佐賀新聞】2017.06.29
 〇開いた口がふさがらない
 稲田朋美防衛相が、東京都議選の自民党候補の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と発言、撤回した。自衛隊の政治利用であり、なかったことにして済むような話ではない。
 背景には、安倍晋三首相の友人が理事長を務める岡山市の学校法人「加計(かけ)学園」の問題で明らかになった、行政の中立性を軽んじ、自分たちに都合よく動かそうとする安倍内閣の姿勢がある。即刻、稲田氏が自ら辞任するか、安倍首相が罷免するべきだ。
 稲田氏は発言を撤回した際の記者会見で「自衛隊の活動自体が、地域の皆さま方の理解なくして成り立たないということについて、感謝していると申し上げたかった」と説明したが、意味不明である。
 さらに「誤解を受けかねない」とも釈明したが、問題の発言は簡潔かつ明快で誤解の余地はない。仮に自衛隊の政治利用が真意でないならば、なぜ撤回するのか。東京都議選を控えていることから世論の批判をかわそうとしているだけだろう。
 稲田氏に勝手に名前を持ち出された自衛隊員もたまったものではない。
 安倍首相は憲法9条に自衛隊を明記するとの改憲案について「24時間365日、領土、領海、領空、日本人の命を守り抜く任務を果たしている自衛隊に対し、国民の信頼は9割を超えている。私たちの世代のうちに、自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置付け、違憲かもしれないとの議論が生まれる余地をなくすべきだ」と述べている。
 自衛隊に国民が厚い信頼を寄せているのは事実だ。そんな大切な存在を選挙に利用し、不用意な発言をした揚げ句、軽々しく撤回するような人物が防衛相にふさわしいと安倍首相は考えているのだろうか。
 稲田氏は3月にも国有地を格安で取得した大阪市の学校法人「森友学園」の訴訟に「関与していない」と答弁、その後、撤回、謝罪している。
 さらに派遣されていた自衛隊部隊が「戦闘」と記していた南スーダン情勢について「事実としての殺傷行為はあったが、憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」と答弁したことがある。
 自衛隊の安全よりも法的な整合性を優先しての発言である。防衛相どころか閣僚としての資質を欠いているのは明白だ。
 自衛隊の士気を維持するためにも稲田氏が防衛省のトップを務め続けることは避けるべきだ。
 しかし、驚くべきことに安倍首相は稲田氏に職務継続を命じたという。今後、安倍首相は任命した責任とともに問題が生じているにもかかわらず続投させた責任も問われることになる。
 その安倍首相自身、「加計学園」問題に絡んで国家戦略特区制度を活用した獣医学部新設を今後、全国的に広げていく意欲を表明した。
 「加計学園ありき」との批判をかわす狙いからだが、自分が抱える問題のために行政の在り方を変えてしまおうとするのも政治利用と言わざるを得ない。
 このところ内閣支持率が急落し、東京都議選でも自民党は苦戦を強いられている。内閣が内包する問題を国民が見抜いていることを安倍首相は肝に銘ずるべきである。(共同通信・柿崎明二)


【社説】稲田防衛相発言 看過できぬ閣僚の非常識 【西日本新聞】2017.06.29
 〇相次ぐ閣僚の失言の中でも今回は極め付きだ。軽率であると同時に重大な危険をはらんでいる。
 稲田朋美防衛相が27日、東京都議選の自民党候補を応援する集会で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いをしたい」と候補への支援を呼び掛けた。
 この発言は普通に聞けば「自衛隊が組織的に特定の自民党候補を応援している」と理解される。防衛相の稲田氏が自衛隊を利用し自民党候補を支援している-と受け止められても仕方あるまい。
 到底看過できない発言だ。
 憲法は公務員に政治的中立を求めており、自衛隊法は自衛隊員の「選挙権の行使以外の政治的行為」を制限している。発言はこの規定に抵触する恐れがある。
 さらに問題なのは、発言が「自衛隊の政治利用」を疑わせることだ。自衛隊は国内最大の実力組織である。国の防衛だけでなく、治安出動も任務の一つだ。自衛隊が同じ国民を武力で制圧する事態もあり得るということである。
 それだけに、これまで防衛政策に関わってきた政治家たちは、自衛隊を政治や選挙に巻き込むのは最大のタブーであると認識し、言動に細心の注意を払ってきた。自衛隊が特定の政党の意によって動くと疑われれば、自衛隊活動の信頼性が根底から揺らぐからだ。
 仮に警察のトップが「警察として自民党候補をお願いする」と演説したと想像してほしい。国民は警察の取り締まりの中立性を信用しなくなるだろう。稲田氏の発言はそれほど非常識なのである。
 野党から稲田氏の辞任や罷免を求める声が上がるのも当然だ。しかし安倍晋三首相は稲田氏を続投させる方針だという。政権は稲田氏が発言を撤回したことで幕引きできると考えているようだが、認識が甘過ぎるのではないか。
 これまでも稲田氏は森友学園との関係や、国連平和維持活動(PKO)での「戦闘行為」の解釈を巡って不適切な答弁や不誠実な発言を繰り返してきた。閣僚としての資質はもちろん、安倍首相の任命責任も改めて問われている。


【社説】「大崎事件」再審 自白偏重への相次ぐ警鐘 【西日本新聞】2017.06.29
 〇殺人罪などで服役した原口アヤ子さん(90)が無実を訴えて裁判のやり直しを求めた「大崎事件」で、鹿児島地裁が再審開始を決定した。
 再審を認める判断は昨年6月の熊本地裁による「松橋(まつばせ)事件」に続くもので、またもや自白偏重の捜査への警鐘が鳴らされた。
 冤罪(えんざい)事件の教訓を踏まえて取り調べの可視化(録音・録画)が一部義務付けられるなど、刑事司法制度の転換点を迎えた中で相次ぐ再審決定である。捜査当局は改めて重く受け止めるべきだ。
 大崎事件は男性の遺体を巡って原口さんら親族4人が殺人や死体遺棄容疑で逮捕され、自白などからいずれも有罪が確定していた。
 今回は3度目の再審請求で過去に1度認められた経緯もあり、異例の展開だ。鹿児島地裁は元夫(故人)への再審開始も認めた。
 刑事訴訟法435条は、無罪を言い渡すべき新たな証拠の発見などを再審の要件としている。
 決定は、弁護側が新たに提出した義妹による目撃証言の鑑定書などから、確定判決の柱となった親族の自白の信用性を否定した。
 死因とされた「絞殺」にも新証拠から疑問を呈し、「(親族による)共謀も殺害行為も死体遺棄もなかった疑いを否定できない」と冤罪の可能性を示唆した。
 再審はかつて「開かずの門」とされたが、合理的な疑いが生じれば開始できるとする最高裁の「白鳥決定」(1975年)で流れが変わった。
 それでも、捜査当局が描く筋書きに沿って自白を強要してでも起訴に持ち込む-。そんな自白偏重の捜査は後を絶たない。決定は、義妹の証言について「捜査機関の思惑に沿って虚偽の供述を続けていた疑いがある」と踏み込んだ。
 刑事司法制度を巡っては大阪地検による証拠改ざん事件などを受け、可視化を含む改革関連法が昨年成立し順次施行されている。いわゆる「共謀罪」法も今月成立し、恣意(しい)的捜査に対する懸念は強まる一方だ。罪なき人を罰していないか、再点検すべきである。


【社説】【稲田防衛相】罷免に値する発言だ 【高知新聞】2017.06.29
 〇防衛相どころか国会議員としての資質が問われる発言だ。
 稲田防衛相が都議選の自民党候補の応援演説で、「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。特定の候補者を組織を挙げて応援していると公言したに等しい。
 自衛隊法61条は隊員の政治的行為を厳しく制限している。他の公務員も同様であり、選挙で特定の候補者を応援することは許されない。
 政治家の側も、政治利用してはならないことは常識だ。それを防衛相自らが破った。
 稲田氏は後になって記者団に「誤解を招きかねず、撤回したい」と述べたが、辞任は否定している。安倍首相も発言を撤回したことを踏まえ続投を指示した。
 だが、撤回して済む話なのか。
 自衛隊は構成員20万人以上の巨大なピラミッド型組織だ。武器も有する実力組織でもある。
 軍部の政治介入を許し悲劇を生んだ太平洋戦争は、戦後日本の大きな教訓になってきたはずだ。防衛相経験者も、自衛隊を選挙や政治に巻き込むのは「タブー中のタブーだ」と指摘している。
 旧民主党政権時代に、沖縄防衛局長が、沖縄県宜野湾市長選への介入と受け取られかねない講話をした問題では、省の調査で特定の立候補予定者への投票を促すような発言は認められなかったとされたが、局長らは処分を受けた。
 今回は防衛相による、特定候補者へのあからさまな応援発言だ。法に抵触する可能性があり、辞任や罷免に値する行為だ。
 先月には、制服組トップの統合幕僚長が、憲法9条に自衛隊を明記するとの安倍首相の改憲提案を「ありがたい」と歓迎。批判が集中した。相次ぐ防衛省幹部の問題発言が、政治的中立に鈍感になっている表れだとしたら由々しき事態だ。
 稲田氏の防衛相としての資質は、以前から疑問視されてきた。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊部隊の日報問題でも、野党が辞任を要求した。
 日報は現地情勢を「戦闘」と表現していたが、稲田氏は国会答弁で、「武力衝突」と強調。「憲法9条の問題になるので、武力衝突という言葉を使っている」「混同されないよう、『戦闘』という言葉は国会で使うべきではない」とした。
 問題の本質をはぐらかし、国民を愚弄(ぐろう)するかのような説明だ。防衛相がこれでは文民統制の意義をも危うくする。
 政治利用発言を受け、野党は安倍首相に稲田氏の罷免を求めている。官邸関係者は今夏に内閣改造が想定されることから、それまでの交代はないとの見方を示している。
 自衛隊の政治的中立は、日本が戦争を教訓に築いてきた民主国家の根幹といえる。逃げ切りやごまかしが許されるはずがない。あっさりと続投を許した首相の任命責任も厳しく問われる。







国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-06-28

6/28: 大崎事件 90歳女性の再審認める!2度目 1回目は、取り消しに! 警察・検察はリスク負担もなく、組織的に三審制と上訴を弄ぶ 相手は堪らん!労病死等も 人権尊重“張り子のトラ”で良いか⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・東芝株主総会、株主から厳しい声相次ぐ 6/28(水) 19:41
 ・海老名駅前が“泡だらけ” 消火装置破損 車当て逃げか 6/28(水) 19:11
 ・千葉市で男性がバッグなど奪われる、警察が逃げた男2人追う 6/28(水) 19:00
 ・「自衛隊としてもお願い・・・」稲田大臣発言 波紋広がる 6/28(水) 18:59
 ・稲田防衛相失言、東京都議選への影響は 6/28(水) 18:58
 ・稲田大臣「自衛隊としてもお願い」 野党は辞任要求 6/28(水) 5:50  ★弾劾・罷免に適う!安倍一味1号
 ・自民、衆院選区割り候補者調整が本格化 6/28(水) 7:46
 ・NYで地下鉄脱線 39人けが、朝の通勤ラッシュ時 6/28(水) 7:43
 ・HKT48“ストーカー” 「他のメンバーの住所も知っている」 6/28(水) 5:38
 ・豊田議員の暴行問題、元秘書が警察に“被害”相談 6/28(水) 4:56   ★相談???告発では。 警察が忖度⁉
 ・沖縄防衛局、辺野古の海岸に波消しブロック設置 6/28(水) 4:55

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
6月28日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)
 〇わたしは、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じた事があります。「はぐらかし」というのは、狂言の「太郎冠者」で太郎冠者が主人の叱責や疑いを上手に「はぐらかし」逃げ切るようなやり方を指します。つまり、弱者(支配される側)が強者「権力者」に対抗する方法が「はぐらかし」という手段でした。

 この弱者の手段を強者「権力者」が意図的に用いたのが、小泉純一郎の政治手法だ、という意味を込めて、小泉政権の本質を「はぐらかし」だと断じたのです。強者が弱者の方法論を簒奪して、弱者を誑かすのが小泉政治の本質だったのです。

 安倍政権も本質的には、この小泉政権の手法を継承しています。たとえば、「共謀罪」を「テロ等準備罪」と名称を変えて、国民の目を「はぐらかす」のです。法案の持つ危険な本質を覆い隠すやり口を見れば、「はぐらかし」の手法が、現在の自民党政治の主流に位置している事が良く分かります。
 
 そして、この「はぐらかし」手法が最も発揮されるのが、政権の危機管理策の場面です。

 6月24日、安倍首相は、神戸で、加計学園問題について、驚くべき方法論を開陳しました。

 曰く、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった。」「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と述べたのです。

 国家戦略特区問題に関する安倍内閣の方針や加計学園に対する優遇措置の経緯を知っている人にとっては、信じられない方針転換です。

 安倍首相やその周辺は、「安倍首相は、獣医学部認可には一切関わっていない」と言い続けてきたはずです。自分の一存で獣医学部認可など決まるはずがなく、公明正大な議論の末に加計学園の獣医学部設置が決定したのだ、と言い張ってきたはずです。

 ところが、「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」と断定的に述べたのです。つまり、首相の一存で国家戦略特区の方針などどうにでも変えられる、と言う事を言外に証明している事になるのです。

 これまで国会などで必死に言い張ってきた自らの主張の根拠を自分の手で崩したという事を意味します。

 まあ、安倍首相の頭の中で、自分自身の発言の整合性や論理性がどうなっているかは分かりませんが、完全に論理矛盾を犯している事はたしかです。

 この発言の本当の狙いは、最初に書いた国民の目と耳を「はぐらかし」てやろうという事なのです。一言で言えば、「木を隠すには、森の中だ」という短絡的発想です。

 誰のブログか忘れましたが、「自分がウンコを洩らし、周りから臭い臭いと言われるので、皆を連れて『「肥だめ』に飛びこもうという作戦。そうすれば、みな臭くなって、自分の臭い匂いが忘れられる」と書いていましたが、あまり表現が上品でない点を除けば、見事に安倍政権の本質を見抜いています。

 同じ事を、郷原弁護士の上品な表現を借りれば、以下のようになります。彼はロッキード事件に例えています。

 ・・「総理大臣の犯罪」が裁かれたロッキード事件に例えてみると、時の総理大臣自身が、「全日空がロッキード社のトライスター機だけを導入したから疑われた。これから全日空に働きかけて、ボーイング社からも買うように言ってやる。それなら文句ないだろう。」と公言したようなものだ。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 大変良く分かる理屈です。さらに、郷原弁護士は続けます。

 ・・この事件では、ロッキード社の全日空へのトライスター機売り込みについて総理大臣が便宜を図ったのかどうか、運輸省の監督下とは言え民間会社である全日空の航空機購入について、総理大臣の職務権限が及ぶかどうかが争点になったのであるが、もし、(在職中に疑惑が表面化したとして、)総理大臣自身が、「全日空の航空機購入に影響力を及ぼしてやる」などと言えば、総理大臣としてロッキード社に便宜を図ることが可能だったことを認めるに等しい。・・
 郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相

 安倍内閣の言説(特に安倍首相)には、この種の詭弁や論理矛盾が満載です。それだけ、日本の政治や政治家の質が劣化しているのです。

 昨日も稲田防衛大臣の発言が大問題になりました。ところが、本人は、自分の発言が、何故そんなに問題になるのか理解できなかったようです。詳細は避けますが、彼女の発言は、「憲法15条違反」「自衛隊法違反」「公務員法違反」の疑いが濃い発言です。かってなら、防衛大臣更迭必至の発言です。

 稲田防衛大臣は、弁護士出身です。司法試験がインチキだとは思えないので、それなりの法知識はあるはずです。その彼女が平気でそういう発言をしてしまう、と言う所に「マフィア政権」の腐敗があるのです。

 安倍首相は、稲田防衛大臣の罷免はしないというニュースが流れていたので、このまま彼女は留任でしょう。仲間・身内だけはどんな事をしても庇うという意志の表明です。

 心理学者の中野女史は、TV朝日の番組で稲田防衛大臣の事を「プラトニック 枕営業」と評しました。「稲田大臣は、他の人から何と批判されようと、権力者一人を確実に握っておけば自分は安泰だ」と考えているというのです。強かな女性の生き方だと言うのでしょう。安倍首相の留任表明で、中野女史の評価が正しい事が証明されたようです。

 わたしたち国民は、独裁政権「マフイア政権」の恐ろしいほどの腐敗を目の当たりにしています。前川氏が、日本は、1930年代に先祖がえりをしているのではないかと憂いていましたが、洋の東西を問わず、独裁政権(ファッショ政権)は、マフィア化します。

 独裁政権内部の住人たちは、何をしても許される、という独裁者独特の意識に絡めとられやすいのです。以前にも指摘した事があるのですが、「心の箍」が完全に外れてしまうのです。

 この「心の箍」が外れた人間が多発しているのが、安倍政権です。これは、独裁政権末期の症状です。

 「心の箍」が外れた人間の言説や行動は、決して、普通人や常識人の尊敬を勝ち取る事はできません。それどころか、彼らの眉をひそめさせます。この普通人や常識人の心の動きが、独裁政権「マフイア政権」打倒の「心理的基盤」になります。今やこの「心理的基盤」は、怒りで、沸騰寸前に膨れ上がっています。

 わたしたちは、ここを良く見定めて、粘り強く安倍政権打倒を叫び続けねば、ならないと思います。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

 今日のトピックス Blog6/27: 都議選街頭演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と稲田防衛相 共謀罪強行=議会政治の劣化『国会崩壊』に、憲法違反の上塗り 氏は、弾劾・罷免第1号に相当⁉


「護憲+」ブログ: 国家戦略特区 6/27 (名無しの探偵)
 〇安倍首相は、追及されるとなんでも言い出す。「新設獣医学科は何校でも認めますよ」とは!「国家戦略特区」という虫のよすぎる構想は一体何だったのか。

 労働分野でも、この特区概念をめぐり、混乱が起きている。マスコミも学者も批判的に冷静に分析するべき問題だったのである。

 公共性の強い政策では、「特区」という特定地域や特定の私的団体の一部を優遇する戦略そのものが、憲法違反(14条)に該当するのであり、公共性そのものの破壊である。 

 労働法などの企業活動に対する規制は、一企業が利益追求のあまり国民の権利や利益を損なう弊害を除去するために制定されたものである。

 分かりやすい事例で言えば、今回のカジノ法案である。もしカジノなどの賭博が街中にあふれていて(実際、日本社会はパチンコなどがあふれている)、昼から国民がそこへ繰り出したらどういうことになるか。最近でも、真夏日に車に放置された幼児がなくなったばかりである。

 安倍政権は、「美しい国」を「取り戻す」と言って国民の支持を取り付けた。それがカジノ容認と、海外での戦闘行動であった。なるほど、カジノが街中にあふれ、自衛隊も戦闘行動のために海外へ出かけていくというのが「美しい」日本のあるべき姿だったのか。

 そこには公共性はかけらも残っていないだろう。安倍首相の「国家戦略特区」構想により、「公共性」は国内から排除されてしまうからである。

 安倍の親友の加計や安倍シンパだった森友学園の籠池などの「特区」が動き出して、「公共性」の象徴だった国有地や地方の空き地を「整理」してくれた。安倍は、国家戦略特区を私物化の道具として十分に活用できたわけである。

 最初の問いに戻ろう。「新設の獣医学部はどんどん認めますよ。(安倍首相発言)」
 ・・・そういう意味だったのか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より



イシャジャの呟き: 快晴    誕生日の花  ホタルブクロ 花言葉 正義 6/27
 〇ホタルブクロ

 快晴で布団干しをする。雑草も出てきたが暑くて断念
 昼前に布団を取り入れる


 カテゴリなしの他の記事
  揺れ
  梅雨入り
  曇り空
  梅雨模様
  エアコン稼働


今日のトピックス Blog6/26: 三権分立、機能不全の日本では、主権者の権限・権威、国民主権保存の為、公務員の弾劾制度が不可欠だ 安倍氏の行政の捻じ曲げ、加計・森友に止まらず、戦争さへ招きかねぬ 主権者、立つべし
  ★先の日曜日、サンデーモーニングのコメンテーター、寺島実郎が言及していたが、安倍政権などの進めてきた、警察・自衛隊の強化、拡大も、無視できないように思う。国民主権の回復、拡大の為には。安倍氏らの、手下⁉、暴力装置が、暴発しないよう、慎重に、ケアしないと。弾劾制度は、これにも、有効だと思う


「護憲+」ブログ: 日本でも、弾劾制度が必要ではないか? 6/26 (蔵龍隠士)
 〇悪代官、安倍晋三氏は、度々「最高権力者」と嘯いてきた。

 勿論、三権分立からすれば、行政権の長に過ぎないが、議院内閣制や自民党総裁としての自民党議員候補決定にも、省庁の幹部人事も、萩生田副官房長官(兼内閣人事局長)で実権掌握。
 司法権にしても、(内閣は)最高裁判所の裁判官を指名・任命などもし、司法権自体も、悪代官=田中耕太郎の前例“統治行為論”を墨守して、行政権に対する牽制をしようとしない。
 加計問題や森友問題、特区問題など、私物化し、やりたい放題で、三権分立制度内に掣肘する者がいない。(三権分立が機能していない)情けない有様だ。
 こんな国政の混乱・不条理を解消するため、主権者の為、弾劾制度を憲法改正してでも、確立しようではないか、というご提案です。序でに、言い添えたいことなども、申し上げます。

 アメリカ合衆国憲法|About THE USA|アメリカンセンターJAPAN
  > 第2章[執行部]
 第3 条[大統領の義務]
 大統領は、随時、連邦議会に対し、連邦の状況に関する情報を提供し、自ら必要かつ適切と考える施策 について審議するよう勧告するものとする。大統領は、非常の場合には、両議院またはいずれかの一院を 召集することができる。大統領は、閉会の時期に関し両議院の間で意見が一致しないときは、自ら適当と 考える時期まで休会させることができる。大統領は、大使その他の外交使節を接受する。大統領は、法律が忠実に執行されることに留意し、かつ、合衆国のすべての官吏を任命する。
 第4 条[弾劾] 大統領、副大統領および合衆国のすべての文官は、反逆罪、収賄罪その他の重大な罪または軽罪につき 弾劾の訴追を受け、有罪の判決を受けたときは、その職を解かれる。

 大韓民国憲法
  第4章 政府
 第65条① 大統領、国務総理、国務委員、行政各部の長、憲法裁判所裁判官、法官、中央選挙管理委員会委員、監査院長、監査委員その他法律が定めた公務員が、その職務執行に際して、憲法又は法律に違背したときは、国会は弾劾の訴追を議決することができる。
 ② 前項の弾劾訴追は、国会在籍議員の3分の1以上の発議がなければならず、その議決は、国会在籍議員の過半数の賛成がなければならない。ただし、大統領に対する弾劾訴追は、国会在籍議員の過半数の発議及び国会在籍議員の3分の2以上の賛成がなければならない。
 ③ 弾劾訴追の議決を受けたきは、弾劾審判があるときまで、その権限行使が停止される。
 ④ 弾劾決定は、公職から罷免するにとどまる。ただし、これにより民事上又は刑事上の責任が免除されない。
 
 米韓の事例も参考にしながら、主権者の権能と権威を国政に反映させる手立てが必要、不可欠になってきたのかなと。ポイントは、問題解決の処方箋として、主権者の意思を弾劾制度に結び付けることができるかだ。

 
 序でに、『軍は住民を守らなかった』『軍隊は、市民を護らない』という言説にも、一言。
 ウソの「通説」 軍隊は住民を守らない - 狼魔人日記 - Gooブログ

 琉球新報<社説>本島上陸70年 軍は住民を守らない この教訓を忘れまい 2015年4月1日
  70年前のきょう1日、米軍は沖縄本島に上陸した。米軍の戦史に「ありったけの地獄を集めた」と刻まれる、とてつもない悲劇がここに始まった。
 沖縄戦の最大の教訓は「軍隊は住民を守らない」である。これは抽象的なスローガンではない。無数の実体験、戦場の実際によって立証された事実である。
 こう言い換えてもいい。「軍隊がいると住民は犠牲になる。とりわけ、心の底では住民を同胞と思っていない軍隊が一緒にいると、住民はむしろ死を望まれる」。この教訓を忘れまい。 ・・・

 阿修羅: 沖縄戦における日本軍の横暴とその原因 (ある学生レポート)竹中半兵衛 日時 2004 年 10 月 20 日
 

 因みに、警察官は、公務上、市民を護るを大原則に執行しているのだろうか、という疑問を常々禁じ得ないでいる。ひょっとしたら、公務上であれば、無責任かと危惧する。
 例えば、警察官の尋問を拒否して車で去ったとして、追いかけ回して、第三者を巻き込んだ人身事故を起こしたとする。第三者の損害を回避しようとしたり、進んで損害賠償したりしているのだろうか、と。 公務であれ、或いは、公務であればこそ、人権保護をしないでどうする!とは思うのだが。
 現状は、どう対応しているのか、放置しているのではないか、と強く危惧しながら。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 空梅雨  ☁  誕生日の花  ザクロ  花言葉  円熟した優美 6/26
 〇ラジオ深夜便から

 時々 日差しがあるが、20度くらいで 過ごしやすい 日です。

 大相撲名古屋場所の番付が発表された。県出身力士は、豪風は6枚下がったが幕内最高齢だが
 40歳までガンバレ

 菜園から シュンギクを収穫、花が咲く前に 食べつくさなければ・・・
 昨日はホウレンソウを収穫、茄子は3本仕立てを試みたが 失敗して 2本仕立てになりそうです。



 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog6/25: 「関心ある」8割超 東京都議会選挙 自民党は、加計問題「安倍、萩生田」隠し 豊田衆院議員の事件も影響 主権者、都民は、国民主権の本旨に則り、今こそ理非曲直を糺し、その権威を示そう


イシャジャの呟き: 揺れ  ☁  誕生日の花  オカトラノオ  花言葉  優しい風情 6/25
 〇ラジオ深夜便から

 信州地方で地震が続いているようです。お見舞い申し上げます。

 7月は「秋田・土崎神明社祭の曳山行事」があり、その前に 曳山に飾る「見返し」コンクールがあり
 決まったようです。

 1位 「加計(かけ)と森友(もり)手打ちにしたい 安倍の側(そば)」 
 2位 「魚河岸の地下の毒消す 百合の花」 *小池
 3位 「ご意向は もり・かけ手打ちで ざる勘定」

 県出身の 安倍の側の長官に 贈る一句として捧げたい。

  「それは当たらない」と答えるだろうか ? ?


 カテゴリなしの他の記事
  曇り空
  五月晴れ

 今日のトピックス Blog6/24: 「加計のための国家戦略特区」!「学校法人の認可は利益供与」の視点で、森友問題と加計問題は、首相の関与の時点で「政府の法的な不正行為=逆賄賂」! 朴槿恵弾劾罷免を想起さす


「護憲+」ブログ: 映画「大人の恋の測り方」  6/24 (パンドラ)
 〇フランス産ラブコメをみてきました。

 彼女は美人で有能な弁護士。元夫とは3年前に離婚しましたが、同じ事務所の仕事上はパートナー。元夫は今でも彼女に未練たっぷり。

 そんな彼女が出会ったのは、有能な建築家で、知的でユーモアもあり、人の心を思いやる優しさを持っている、しかもリッチな理想のパートナー。但し身長136センチの。

 日本でも昨今見た目が全てとか、就活にもビジュアルが影響するなどと言われるようになりました。でも「見た目」って何でしょう?

 フランスでも見た目はかなり影響するらしく、2人で街を歩けば身長差にかなりの人達が振り返り、彼は余所見をしている大人にぶつかられなぎ倒されます。レストランに入れば人々にチラ見され一寸法師等と笑う声も聞こえてしまいます。

 でも彼は臆する事なく彼女に接します。この彼がまた凄く素敵な大人なのです。彼女が悩んでいるときに助言した女性秘書が良い味をだしています。

 彼女が出した結論と二人の恋の行方は…。

 この映画はお洒落で、気軽にみられるラブコメです。でも観ているうちに、自分の内なる偏見と差別意識に気づかされます。

 私も「そうは言っても現実はねえ。」なんて言葉は封印して、暫くは映画の余韻を楽しみましょう。
 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より

「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 に関連して一言 6/24 (蔵龍隠士)
 〇このコラムを拝見して、何か申し上げようかと過ごしていたところ、今日(6月23日)テレビで、ナイーブな(沖縄の)高校生が、ヘイトな反応、バッシングを受けたことに関し、苦しまれているご様子で、関連して、申し上げることにしました。
 
 まず、思い出したのは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、医療キュレーションサービス「Welq」を利用して、商売上の利益を追求しようと、ライターを雇い、例文や使うべき単語をしめして、似たような文章を繰り返し、投稿させ、Google検索で、常に、上位に来るよう活動させていたこと。中には、医学上誤った情報提供まで、及んでしまった事件もあった。確か、ある薬か、売上を上げようとしたものだったか。
  この事件は売上向上目的だったが、今の世の中、経済上の利益目的に限らない。政治目的の煽りもあれば、単に“強者”に化体し、不満・うっぷんの捌け口としたい者など、など、あり得るのではありませんか?
 
 余り、御心を痛められないよう、願います。
 本土といったって、一様ではない。そのことを、彼女も理解できるよう、願わずにはおられません…。 届きませんけれども。

 ☆添付
 DeNA:不適切な運営実態、明らかに 三者委報告書 (毎日新聞) msn 3/13 
 〇IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する情報サイトがずさんな管理で休止に追い込まれた問題を調査していた第三者委員会が13日公表した報告書で、健康情報サイト「ウェルク」の掲載記事が医療関連の法律に抵触する疑いがあると認定されるなど、不適切な運営実態が明らかになった。
 薬機法などに抵触の疑い
 「咳(せき)止め! おすすめの市販薬5選」の記事では、市販の鎮咳(ちんがい)去たん薬の成分についての記載で、同製品の安全性を誤認させかねない記述があり、医薬品医療機器法(薬機法、旧薬事法)が禁止する医薬品等の広告規制に該当▽「妊活の基礎知識と始め方」の記事は、市販のサプリメント成分が不妊の改善に効果があるかのように表示しており、同法が禁止する未承認の医薬品などの広告に該当▽「水素水ランキング! 若返りの水?!」の記事は、「水素水に筋肉疲労を防ぐ効果がある」など未実証の健康保持効果を表示しており、健康増進法に該当--。それぞれが触法する疑いがあるとしている。
 不適切な広告と記事
 2016年10月末、グーグルで「死にたい」と検索した読者向けに公開した「早く死にたいと思っている方へ」と題した記事に対し、外部から「不適切だ」との指摘があったにもかかわらず、担当者は対応しなかったうえに、同様のテーマで記事を作成し、性格分析サービスを提供している外部サイトの広告を掲載。この種の広告に関する掲載方法を定めたマニュアルなどはなく、記事にどのような内容の広告を載せるかは、担当者の裁量に委ねられていた。
 他に問題視された記事では、日焼けの対処法として「ぬれタオルで冷やしましょう」と記されているが、参照元として引用されていたブログを運営していた医師から「正確に引用されていない」との指摘があったという。報告書では「専門知識のないライターが、複数のウェブサイトに掲載された記事を安易につなぎあわせて作成したのではないかと推察され、記事内容の正確性を保つうえで、大いに問題だったといわざるを得ない」と断じている。
 さらに「ムカデに咬(か)まれた場合の対処法」の記事は、「患部に46~50度の熱い湯をシャワーであて続けるようにしてください」などと誤った情報を記載。16年9月に病院関係者から「ムカデに咬まれて、さらにやけどをして来院する人が増えており、『(ウェルクの)記事を見た』と言われた。加熱すると毒が全身に回るので、お湯につける項は削除してほしい」との指摘があり、DeNA側は「すぐに削除した」との姿勢だが、そもそも医師の監修を経た形跡がなく、参照元の引用もなかった。【岡礼子/デジタル報道センター】
 「護憲+BBS」「コラムの感想」より

イシャジャの呟き: 梅雨入り  ☁  誕生日の花  レンゲツツジ  花言葉  情熱
 〇ラジオ深夜便から
 
 梅雨に入ったと思ったが、1日降っただけ、雨が降ると思って 地這えキュウリの苗を植えたが、降らないので、水遣りに精を出しています。

 菜園では 4本植えたトマトの先端ぶが折れてしまった。他の2本の脇芽を挿し木をしておいたが、雨が降らないので 根が張るか保証はない。雨次第です。

 昨日は 沖縄慰霊の日 安倍の姿は チョイみたが、今朝の新聞では 翁長沖縄県知事との会話がなかったと書いてあった。お友達以外とは 会話しないことにしているのかな

 
 カテゴリなしの他の記事


 今日のトピックス Blog6/23: 朴槿恵氏弾劾罷免に学ぶ 弾劾手続きを憲法に新設⁉ 安倍氏が議院内閣制を梃に「最高権力者」気取り、国会審議まで私物化 国政歪め、特別利益供与等弊害極致 主権者こそ、権威を示そう


 今日のトピックス Blog6/22: 安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに  テロ対策とウソつくな!戦争する国化 狙われている貴方⁉  市民監視、Jアラート・空襲警報 前の大空襲、訓練の反省は、平和希求!


「護憲+」ブログ: 安倍政権中枢のマフィア化 6/22 (流水)
 〇6月19日の朝日新聞2面で、安倍政権の政権運営について、きわめて刺激的な文言が書かれていました。杉田敦法政大学教授と長谷部恭男早稲田大学教授の共謀罪などの対談で、現在の安倍政権中枢の政治運営を「政治のマフィア化」というキーワードで語っています。実に刺激的な文言ですが、きわめて本質を射抜いています。

 ゴッドファーザーという言葉が象徴するように、イタリアのシチリア島を起源とするマフィアは、「家族」「親族」の血縁関係を中心に固い団結力を誇る組織的犯罪集団です。

 安倍政権は、お友達内閣と揶揄されるぐらい、自分と思想信条を同じくする仲間で内閣を構成しています。安倍内閣は、国家戦略特区問題だけでなく、様々な問題で数多くの審議会だの委員会を立ち上げていますが、その委員に選ばれている人たちは、安倍内閣と思想信条をともにするお仲間が大変多いのです。

 さらに、新聞などメディアの社長はじめ、有力な記者たちと食事を共にする機会が歴代の政権の中で突出して多い政権でもあります。彼らは「寿司友」と呼ばれ、揶揄されるくらいです。読売新聞への国の広告費が突出して多い、というニュースが流れていました。メディアと政権のあまりの癒着ぶりは、この国の危うさの象徴です。

 朝日新聞の記事は、森友・加計学園問題に象徴されるようなお友達だけが良い思いをし、それを批判する人間には、国家権力を使って容赦のない攻撃をする体質を「マフイア化」と呼んだのでしょう。

 先日の安倍首相の記者会見。あまりの予定調和的会見に唖然としました。森友・加計学園問題、共謀罪のインチキ採決、突っ込みどころ満載の記者会見のはずが、静かなものでした。政治記者と呼ばれる連中のだらしなさが際立った会見だと言わざるを得ません。

 わたしは、安倍政権をカルト政権だと考えています。日本会議に象徴される極右集団の狙いは、「国家神道」の復活、憲法改悪と戦前型社会の復活です。その為なら、どんな卑怯で姑息な手段でも使う事を厭いません。安倍政権が成立する以前、彼の事を「右派のプリンス」と呼んではばからない人々が多数いました。彼らの希望の星が、安倍晋三なのです。

 それだけではありません。「なんでも言って委員会」とか「ミヤネヤ」などに出演する右派評論家連中は、右派的言説で商売をしているのです。籠池氏が語っているように、森友学園で講演した右派評論家連中は、相当な数に上ります。籠池氏によれば、「講演料」も安くはないそうです。その彼らは、森友学園問題が表沙汰になると、一斉に無関係を装ったそうです。籠池氏の怒りの原点は、どうやら彼らの裏切り行為らしいのです。

 つまり、安倍政権は、彼ら右派知識人たちの「飯のタネ」だと言っても過言ではありません。雑誌などを見てください。現在、日本の雑誌は、ほとんど右派系の雑誌に占められています。この現状を見れば、安倍政権存続は彼らの生命線だと言う事がわかります。だから、彼らは、安倍政権批判者に対して、ある事ない事取り交ぜて、執拗な嫌がらせや暴言を繰り返すのです。「俺の飯のタネを奪うな」というわけです。

 森友・加計問題、中でも加計問題での文部科学省前次官前川氏の造反以降の首相官邸の危機対応は、「政治のマフイア化」そのものです。焦りに焦った危機対応の連発です。剥き出しの権力行使そのもので、従わないものは、個人攻撃を含む洞喝・脅迫、批判的言辞に対しては、責任転嫁、無視、正面から答えず、のらりくらり答弁、ぼかし、すかし、はぐらかし、などあらゆる手法で逃げ切りを図ります。

 可哀想なのは、官僚たちです。正直に答えれば、自らの出世・地位だけでなく、将来の生活設計さえも失いかねないのですから、悩みます。典型的な例が、財務省の佐川理財局長です。政権を守るため、必死の形相で答弁をしていました。本人ですら信じていない答弁を繰り返すのですから、当然ですが心も痛みます。それが人相に表れます。彼の人相の悪くなった事!人間正直に生きなければ、人相が悪くなるという証左でもあります。

 以前にも何度も書きましたが、「権力の魔物」に取りつかれた人間は、絶対にあきらめません。「権力の蜜」はそれほど甘いのです。もう一つ忘れてならないのは、権力を失うことの「恐怖心」です。権力維持のために権力を振るいすぎた人間ほど恐怖心は大きいのです。だから、権力に執着するのです。

 加計学園問題の対応を見れば、安倍政権中枢の権力に対する執念がよく見えます。菅官房長官の人相も日に日に悪くなりました。もはや、「悪相」以外の何者でありません。「悪鬼」のような形相で、前川氏の 個人攻撃を繰り返せば、人は引きます。見ている人の心が冷えます。加計学園問題が収拾がつかなくなったのは、菅官房長官の「悪相」が少なからず影響しています。

 私個人の意見を言うならば、「共謀罪」は、上記の安倍一派に対して真っ先に適用されるべきなのです。もし、捜査機関がそれを出来るなら、共謀罪の有効性を多少認めてやってもよいと考えています。勿論、出来るはずもないですがね。

 1970年代、「やくざ映画」が全盛でした。鶴田浩二・高倉健などそうそうたる役者たちが、見事なやくざ像を演じたのです。本物のやくざより「やくざ」らしいと本物のやくざたちから称賛を浴びたそうです。

 この時代のやくざ映画は、「やせ我慢の美学」を描きました。どんなに理不尽な扱いを受けてもじっと我慢を重ね、ついに堪忍袋の緒が切れた時、他の人には迷惑をかけないため、一人で殴りこみにいく。これぞ、「男の美学」だと言うわけです。鶴田浩二の顔にぴくぴくと浮く筋が、「我慢の深さ」をあらわしたのです。当時の人々は、その「我慢の美学」に痺れたのです。

 その後に流行ったのが、「仁義なき戦い」の広島やくざでした。鶴田時代の「我慢の美学」のやくざではなく、暴力、裏切り、剥き出しの欲望などやくざの実相に迫る激しい実録映画でした。時代は戦後の混乱期から安定期の過渡期だと考えられます。

 この中で頭角を現したのが、菅原文太や松方弘樹などでしたが、わたしが最も好きだったのが、金子信夫演じる山守でした。「助平で、卑怯で、臆病で、嘘つきで、ずるくて、汚くて、」それこそ、人間の悪徳を一身に引き受けたような人物で、自分が生き残るためには裏切りでも何でもやる親分です。それでいて、何とも言えない愛嬌があるのです。金子信夫の何とも言えない演技に何度も笑いました。こういう激しい剥き出しの暴力の時代に生き残る一つの典型的人物像を金子信夫は見事に演じたのです。

 鶴田浩二・高倉健の時代のやくざ映画を「我慢の美学」だと書きましたが、「我慢の美学」とは「建前の美学」なのです。「武士は 食わねど 高楊枝」の精神性の高い世界なのです。

 ところが、「仁義なき闘い」の時代は、それこそ人間の本能むき出しの「本音」の世界なのです。強い者だけが生き残る「ジャングルの掟」が支配する世界です。ここでは、生半可の「建前」に縛られたら生きていけないのです。

 この映画内容の変遷は、政治の変遷と重なり合うのです。鶴田浩二や高倉健時代を戦後民主主義の確立期だと考えて見てください。「仁義なき戦い」の菅原文太や松方弘樹の時代を「新自由主義」が席巻する現代だと考えてください。

 リベラル派(戦後民主主義派、護憲派)の人たちは、鶴田浩二や高倉健なのです。じっと我慢を重ね、「建前」に生きているのです。「やせ我慢の美学」に生きているのです。実は、この「やせ我慢」にこそ、思想の栄養が補給され、人間的豊かさが生まれるのです。このような人々は、新自由主義的な剥き出しの欲望が支配する時代では、少数派なのです。世界的なリベラル派の衰退は、このような世界史的潮流の結果なのです。

 ところが、日本会議の連中やネットウヨク連中、安倍内閣の連中は、「仁義なき戦い」の世界に生きているのです。妙な「建前」など守っていては、生きていけないと考えているのです。自分たちを批判する連中は、どんな手を使っても叩きつぶそうと考えているのです。「やせ我慢」などもっての外です。勝ったものが「正義」なのです。

 長谷部教授たちの言う「政治のマフィア化」とは、このような状況を指しています。

 しかし、このような剥き出しの力がぶつかり合う世界には、大多数の人間はついていけません。「勝者総取りの博打」の世界で生き抜ける人間など、ほとんどいません。人には、どうしても、心安らぐ場所と時間が必要なのです。

 「仁義なき戦い」で菅原文太扮する広能が、今や親分になった松方弘樹に印象的な台詞を吐きます。「よう、覚えておかんかい。人間、攻める方が強いんやで。守る側は必ず隙が出来るんや。よう、気いつけや!」

 新自由主義的「修羅の世界」を生きる人や国は、いつかは「守る側」に回らざるを得ません。それは隙を見せる弱い側に回る事を意味します。

 現在の安倍政権の現状そのままです。彼らは、「強いものが勝つ、勝てば官軍」の世界を生きています。静かに自分を振り返る複眼的な目と物事を深く考える哲学的資質がないのです。腐敗・横暴・居直り・虚偽・洞喝、全てが「修羅の世界」なのです。安倍政権を攻めるには、彼らの生きている世界を良く理解しなければなりません。

 民進党の駄目さは、「修羅の世界」に生きている安倍政権中枢連中に対して、建前の「やせ我慢の美学」でしか攻められていないのです。「修羅の世界」に生きる連中と戦うには、時には、「修羅の世界」で対峙する覚悟と度胸がいります。その覚悟を見せたのが、山本太郎と森ゆうこです。彼らには、自らの議員人生を賭けた覚悟が感じられます。

 具体的には、全ての国会審議を止める程度の抵抗はしなければ駄目です。弱者の抵抗は、お上品では効果がありません。民進党執行部は、いつまでお上品な金持ちの真似をするのか、と思います。多少、国民から批判されるくらいの荒っぽさが必要なのです。もともと、少数派なのです。今更、少数派になる事を恐れてどうするのでしょうか。民進党幹部の政治音痴は度し難いレベルだと思います。

 前川前文部科学省次官の反乱を見てください。彼は一人で決起しました。彼が積み上げてきたキャリアを全てを捨てる覚悟だと思います。この覚悟が局面を動かしたのです。民進党も少数派を嘆く事はないのです。自分たちの政治生命、党の命運を賭けて、共謀罪阻止、安倍内閣大疑獄の解明をかけて戦うべきなのです。支持率の回復などは、その後ついてくるのです。戦わない労働組合「連合」の悪しき体質を引き継ぐようでは、党勢回復は夢のまた夢です。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

「護憲+」ブログ: もりかけ問答? 6/22 (名無しの探偵)
 〇首相の公私混同による国有地の不当な処分というのは、明治時代でも政権が転覆したと思われる大事件だ。

 国会も機能していないばかりか、嘘八百の菅や閣僚に対してもマスコミの追及は弱いし、野党も民進党が頭の悪さを露呈し、俳優出身の山本議員ぐらいが気骨を示しているという体たらく。福島みずほも安倍の恫喝にひるんでいて不甲斐なかった。

 もう日本は終わっているのか。今度の臨時国会開催に漕ぎ着けて、共謀罪などという中世の暗黒時代と変わらぬ法律を強行した自公政権を永久野党にしない限り、日本の民主主義は復活しないだろう。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より

 今日のトピックス Blog6/21: 野党“説明責任を” 菅長官は集中審議拒否! 逃げる姿が、美しい⁉彼の主観なら 僭称「最高権力者」、確かに、国会審議も蹂躙! 主権者のジャッジを待て! 文科省への報復は、なしにせよ


「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。

 醍醐さんによれば、衆議院秘書課は『署名を「陳情」として受理し、議長のもとへ届け、議長を通じて関係する委員会に回付の上、取り扱いを検討する、ただし、扱いの検討は会期中となっているので次期国会が開会された時になる』と説明。これに対し、醍醐さんからは、『現在国会内では閉会中審査も検討されているので、迅速な取り扱いをするように』と要望したとのことです。

 なお、署名は提出時点でネット署名、用紙署名あわせて「8,621筆」となりました。呼び掛け人の一人として、皆さまのご協力に感謝いたします。有難うございました。

 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。

 隠しても隠しても「総理のご意向」を明示する文章が次々に明るみにでてきて、安倍首相と内閣府は、文科省がいい加減な仕事をする部署であるかのような「印象操作」で逃げ切りを図ろうとしています。

 そういう状況下、本丸の安倍信三氏を含めた関係者を国会の場で証人喚問し、「真実」を語らせるために、私たちの声をより一層強めていきたいと思います。

 こちら(安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名)へのご協力も、引き続きよろしくお願いします。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

 今日のトピックス Blog6/20: 新文書「去年10月21日、萩生田官房副長官が文科省・局長と面会、官邸筋の《絶対やる、加計学園、総理「平成30年4月開学」》を伝達」 …安倍は特区、国を私物化!此の儘じゃ、日本真っ暗闇


 今日のトピックス Blog6/19: NHK『クロ現』が加計問題で総理圧力の決定的証拠を報道! 業者選定前から加計ありき、萩生田副長官が「総理は30年4月開学」と 国会を牛耳り!共謀罪強行の理由が、安倍氏の保身・安泰とは


「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 6/19 (見習い期間)
 〇冒頭から個人的な経験で恐縮だが、インターネット上で発信をすると、全く面識のない人物からこちらを突然に罵倒するような発言を受けることが増えてきた。

 私はSNSやブログなどのインターネットの世界でそれほど発言力を持っているとは思えない。しかし、そんな個人の発言に、これでもかというほどに目くじらを立てて攻撃してくる人に遭遇することが、この一年で目立つようになった。

 こちらを攻撃してくる人物たちは、ネット上で自称するプロフィールを見る限り、世代や性別を特定の層に限定できないように思える。彼らは作家や大学教員などにも頻繁に粘着し、発言内容を価値のないものであると切り捨て、時には発言者の人格までも否定するコメントを残していく。

 彼らはどうして、このような行動を繰り返すのか。こうしたことを最近はよく考えるようになった。

 彼らが他人を誹謗中傷する内容以外の発言だけを見ると、各々の趣味などもあるようで、自分の現在の生活に対して否定的な態度も取っていない。しかし、何となく気に入らない人物や発言を見ると、何が何でもこき下ろそうと表に裏に他人の悪口を言うことに必死なのだ。

 おそらく、彼らはいわば「普通」の人生から「一抜け」して、他者から羨望される人物になりたいと思っているのだろう。しかし、現実にはそれほど目立つわけでもなく、何もかもがすべて思い通りになるわけでもない。むしろ、自分が手に入れたいと思うものを手に入れられないことも少なくないはずだ。

 そんな現実と、彼らがこうありたいと願う姿のギャップを埋めるために、少しでも能力が高い人物や勇気ある行動で多くの共感と賛同を得られる若者たちの政治運動を、インターネットで日々批判し続けるのだろう。

 そう考えていくと、他者から尊敬されなければ充足感が得られない世の中、地位や名声がある人間に多くの人がなりたがる、そんな今の社会が恐ろしく、同時に悲しいものに思えてくる。

 インターネットにおける誹謗中傷や荒らしの問題はすでに10年以上前から問題化していた。しかし、誰かを蹴落とさないといけない、優秀でなければ生きる価値がない、という雰囲気は近年強まっているように感じられる。

 目立たなくても、普通の毎日でも構わない。現代日本が、誰もが生きることを大切にされる社会から遠く離れていこうとしているからこそ、卑屈にならずに日常を堂々と生きていくことが求められる。
 「護憲+コラム」より

イシャジャの呟き: 曇り空  ☁  誕生日の花 ノアザミ  花言葉  私をもっと知ってください 6/19
 〇ラジオ深夜便から

 昨日は「父の日」、プレゼントはなかったが、この夫婦と中心街のホテルで、傘寿を祝う昼食会をやって貰いました。次々と運ばれてくる料理に、胃のない自分は 仕えてしまって、吐くのが大変でした。

 やはり、膳料理をユックリ食べた方がいいようです・・・・


 カテゴリなしの他の記事
  晴れ
 ◎天木氏が新党憲法9条 代表:天木直人">新党憲法9条 代表:天木直人を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください

 今日のトピックス Blog6/18: 南スーダンから帰国の30代自衛官、幼な子残し、自殺と 憲法に挑戦し、追い込んだ首魁らは、却って安倍友・加計問題等で狂奔・行政歪め、無法の限り!共謀罪迄強行!報復??? 売国土達に罰を


「護憲+」ブログ: 死にいたる病(9) 6/18 (流水)
 〇「14」21世紀の歴史的大変動の予測


「護憲+」ブログ: 『安倍政権 「議論なき政治」の危機』6/18朝日新聞社説 6/18 (笹井明子)

「護憲+」ブログ: 「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」にご協力を! 6/18 (笹井明子)
 「要望書」のあて先は衆参両院議長、「趣旨」「申し入れ内容」は以下のとおりです。


「護憲+」ブログ: 「民力」が落ちている日本 6/18 (名無しの探偵)
 〇昔(30年以上前)から日本の民主主義勢力の力(民力)は限りなく低下していると、最近思い当たる節があります。



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」にご協力を! 5/20 (笹井明子)">「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」にご協力を! 5/20 (笹井明子)



ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前


☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年06月10日 第257号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第257号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会事務局主催 学習会のご案内
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)、◇松川村9条の会(長野県松川村)、◇落
合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
◇仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
■編集後記~憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
● 九条の会事務局主催 学習会のご案内
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投
稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1
回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される
方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの
添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若
干手を加える場合があります。  (編集部)
 
● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
 11周年のつどい「講演と和太鼓」
日時:6月10日(土)14:00~16:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 松川村9条の会(長野県松川村)
 ボブ・ディランと9条・講演と歌の夕べ
日時:6月16日(金)18:30開場 19:00開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第144回落合・中井九条のつどい/チャップリンの「独裁者」視聴会
とき:6月18日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
 「北朝鮮問題と日本国憲法」について話し合いましょう
日時:6月18日(日)午後1時30分~3時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
 <詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ● 憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


<東北電株主総会>女川再稼働方針を強調 【河北新報】2017.06.28
 〇東北電力は28日、仙台市青葉区の電力ホールで株主総会を開いた。原田宏哉社長は、東日本大震災後に運転停止中の女川原発(宮城県女川町、石巻市)と東通原発(青森県東通村)の再稼働を目指す方針を改めて強調した。市民団体からは脱原発などを求める株主提案5件が出された。
 総会には株主約800人が出席した。原田社長は、原発の新規制基準をクリアするための安全対策工事の完了時期について、女川2号機が2018年度後半、東通原発が19年度に延期したことを説明。「安全確保を前提に地域の理解を得ながら準備が整った段階で再稼働を目指す」と述べた。
 電力小売り全面自由化を踏まえたサービスの拡充に努める考えも示した。株主からは「原発は事業リスクが大きすぎる」といった意見や質問が出た。
 市民団体「脱原発東北電力株主の会」は、原発事業や核燃料サイクル事業からの全面撤退などを求める定款変更5件を株主提案した。会社側は全てに反対している。
 純利益699億3100万円を出し、4年連続で純黒字を確保した17年3月期連結決算も報告された。







東電新計画「実現できない」 退任の会長「でも挑戦を」 東京新聞 6/24

作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故  【東京新聞】2017.06.19 

ずさん管理 あと20個「放射性物質の状態わからず」 【テレ朝】2017.06.19 
【論説】作業員被ばく事故 もんじゅ廃炉、万全を期せ 【福井新聞】2017.06.19 


玄海原発 「残念」住民ら怒り込め 再稼働差し止め却下 【毎日新聞】2017.06.13

<玄海原発>3・4号機再稼働差し止め認めず 佐賀地裁決定
<玄海原発>廃棄物輸送延期 受け入れ先トラブル
<震災・原発いじめ13件…>福島避難者計199件
<原発事故後に甲状腺がんになった145人の子供たち>支援いつ打ち切られるか…
<茨城被ばく事故>甘い想定、被害を拡大


原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲-規制委 【時事通信】2017.06.13 
玄海原発の再稼働を容認 住民の申し立て却下 佐賀地裁決定 【東京新聞】2017.06.13

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 


反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11


被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09


【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09


原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08">原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08


【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08">【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08 〇関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を再稼働させた。先月の4号機に続き国内で稼働する原発は5基となった。


NHK: 放射性物質漏れ出す 1人は将来の健康影響のおそれ否定できず 6/7 


大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07">大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07 
<原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着"><原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着
<医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな"><医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな
<紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」"><紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」
<いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も"><いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も



函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03">函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03


【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28">【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28 
【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28">【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28 



【社説】「松川事件」の資料/貴重な記録と記憶を後世に 【福島民友】2017.05.14
 〇司法史に残る貴重な記録と記憶を後世に、そして世界に語り継いでいかなければならない。

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ



【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 稲田はやっぱりだめだった ・ブログ連歌(489) 6/28
 〇稲田防衛大臣は、都議選の応援で、「自衛隊としても、ぜひ当選をお願いしたい」と演説してしまったとのことだ。行政の中立性を逸脱した行為で、その中でも自衛隊の政治的中立性は厳格に規定されているところだ。「うっかり忘れた」で済む話ではない。およそこの人には、政治家としての自分の立場を、客観的に把握する能力がないらしい。そのときの自分の「直感」で発言してしまう癖があるようだ。南スーダンへの自衛隊派遣問題のときも、思いつき発言をしては批判されて、説明に四苦八苦していた。
 防衛大臣といえば自衛隊の直接の担当者なのだから、相手国のからむ緊急の難しい問題で、前後を忘れた「直感」で命令を出されたりしたら、取り返しのつかない事態にもなりかねない。本当にこの人で大丈夫なのだろうか。今回も、まずいと思って発言は撤回したものの、辞任は否定して「職務を全うしたい」と言っているそうだ。
 野党側は「完全にアウトだ」として辞任を求め、折から加計問題などで臨時国会の開催や閉会中審査を求めているところから、稲田問題を政権への反撃の新しい拠点にしようとしている。政治評論家の解説によれば、稲田防衛相は「安倍内閣の弱い環」ということになる。安倍内閣は、本体の安全のために、閣僚の更迭へと進むのだろうか。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 1:40 - 2017年6月28日
「護憲+」ブログ: 「マフイア政権」「ならず者国家」の末路は近い! 6/28 (流水)


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 共謀罪法の廃止を求める根拠を簡潔にまとめてみました。7月11日には共謀罪法が施行されます。この日の昼には議員会館前で抗議を、夜には文京区民会館で、廃止のための方策を話し合う市民集会を開きます。... http://fb.me/EYez5Ohy  51 リツイート 28 いいね 1:49 - 2017年6月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 @bunshun_onlineさんから 32 リツイート 13 いいね

文春オンライン[文藝春秋]‏ 認証済みアカウント   @bunshun_online フォローする その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 864 リツイート 385 いいね


阿修羅: 前川前文科次官の“隠し玉”は新国立建て替え問題の闇か(週刊ポスト) 6/27
 前川前文科次官の“隠し玉”は新国立建て替え問題の闇か 週刊ポスト2017年7月7日号
 〇安倍政権は「2つの武器」を手に霞が関官僚全体の“生殺与奪の権”を握ろうとしている。官邸(内閣官房)に「内閣人事局」を設置して各省幹部の人事権を掌握したことと、特定秘密保護法の制定だ。若手キャリア官僚が語る。
「前川(喜平・前文科次官)さんは現役の事務次官当時に官邸に身辺調査をされて出会い系バー通いの事実を掴まれていた。そんなことが可能になったのは2014年12月の特定秘密保護法の施行で特定秘密を扱う各省幹部が『適性評価』の対象とされたからです。安倍政権はいわば身内であるわれわれ官僚が何もしなくても当局に動向を見張らせ、いざ逆らったときは情報を脅しに使っている」
 それだけに文科官僚の一部が加計学園問題で決死の反撃に出たことへの共感が霞が関全体に広がりつつある
 官邸が怖れているのは第2、第3の“官僚砲”だ。これまでは次々と“文書”が飛び出してきたが、加計問題では「録音音声」の公開という最終爆弾が飛び出すとの見方がある。
「文科省がいくら文書を出しても、官邸側は“そんな発言はしていない”と水掛け論で逃げている。しかし、最近は役所でも政治家や秘書に働きかけを受けた場合は、身を守るためにICレコーダーで録音を取って証拠を残しておくケースが多く、文科省の局長らが萩生田官房副長官と面会した時のやりとりなどを録音していれば、総理のご意向と官邸の関与の決定的証拠になる」(内閣府官僚)
 疑惑が東京五輪利権に飛び火する可能性もある。文科省の反乱官僚の“後見人”でもある前川前次官は2015年に官邸が東京五輪メイン会場である新国立競技場の建設計画を全面的に変更した際、『整備計画経緯検証委員会』の事務局長を務め、設計と入札やり直しの舞台裏の全てを知る立場にあったからだ。
「新国立の建て替え問題の闇は前川氏にとっていわば“隠し玉”だろう。官邸の報復人事で省内の前川派官僚が処分されるようなことになれば、新たな告発が飛び出すのではないか」(同前)
 文科省だけではない。財務省は「廃棄」した森友学園への国有地格安売却の交渉記録を“偶然”発見するだけで官邸に大痛打を与えることができる。厚労省は年金運用、農水省は農協改革、経産省はロシア支援や対米交渉などで火種を抱え、官邸への不満がくすぶっている。
 第1次安倍政権は官僚の天下り規制を進め、結果、反発した霞が関から「閣議で大臣が総理に挨拶しない」といった官邸崩壊の実情がリークされ、求心力を失っていった。
 そのトラウマから官僚支配を強めた安倍官邸だが、政権が弱体化したとみれば、森友問題では官邸を守る“汚れ役”に徹した財務省を含め霞が関全体が支配権を取り戻そうとスクラムを組むはずだ。文科省と官邸の戦いはその流れを決める“大勝負”なのである。

阿修羅: これはすごい! 安倍政権が肝を冷やす記事! 6/28
 ▼これはすごい! 安倍政権が肝を冷やす記事!

 新聞各紙は先日、安倍内閣の支持率急落を報じた。だが、「下げた後の支持率」には大きな開きがあった。 これに関して週刊ポストが、安倍政権が肝を冷やすようなことを書いている。以下に要約。
*****************
〈内閣支持10ポイント減36%〉(毎日)
〈安倍内閣支持率、41%に下落〉(朝日)
〈内閣支持率12ポイント減49%〉(読売)
まるで新聞社と政権との距離がそのまま反映されたような数字だ。
 読売の見出しは、安倍政権に有利になる「印象操作」が行なわれた。
 朝日、日経は世論調査の記事のサブ見出しで加計学園問題を取り上げたが、読売は「テロ準備罪法『評価』50%」、産経(支持率47%)は「テロ準備罪賛成49%」と共謀罪への賛成率が高いことを強調する見出しをつけた。
 読売社会部出身のジャーナリスト・大谷昭宏氏が語る。「安倍内閣の支持率が大きく下がったのは安保法の強行採決直後の調査(2015年10月)以来。あの時は政策が原因だったから、国民の関心が別の政策に移ると怒りが薄れて支持率が戻りやすかった。
 しかし、今回は加計学園問題での政権不信から支持率が下がった。ひとたび国民に不信感を持たれると民主党のように支持の回復は難しい。今回の支持率低下は安倍政権にとってダメージが大きい。
 読売と産経がテロ準備罪を持ち上げる見出しをつけたのは、世論調査が政権にNOを突きつけたことを読者に隠そうとしたわけです」
 だが、どんなに見出しで印象操作をしても、安倍政権が危機的状況にあることはその読売の世論調査データを読み解くとわかる。
 読売は年代別の内閣支持率を報じ、60代が54%から36%へ急落したのに対して、20代は支持率60%以上と高かった。この数字から選挙への影響の深刻さがわかる。
 60歳代は各世代で人口が一番多く、投票率が非常に高い世代。この世代の支持率が急落しているのは、次の選挙で安倍政権は従来の支持票をごっそり減らす可能性が高い。

 〈投票者支持率〉を世代間で比較してみた。20歳代の有権者は約1250万人で、前回総選挙の投票率は33%。投票に行ったのはざっと412万人。この世代の内閣支持率が65%と高くても安倍政権の支持者は268万人だ。
 それに対して60代の人口は約1800万人で投票率は68%、人数では20代の3倍、ざっと1224万人が投票している計算だ。
 この世代の支持率が18%下がったということは、それだけで20代の支持者に匹敵する220万人の支持を失ったことを意味している。
 毎日新聞によると、無党派層の内閣支持率は18%と低く、不支持率が53%にハネ上がっている。選挙の投票率が高くなれば、議席の大逆転さえ起きかねない危険水域といっていい。 (週刊ポスト2017年7月7日号)


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170628-00000090-nnn-soci … @YahooNewsTopics 79 リツイート 28 いいね
NNN: 東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒 6/28
 〇巨額の税金を投じた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果を説明する東京電力に原子力規制委員が激怒している。
 原子力規制委・更田委員長代理「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」
 メルトダウンした原子炉建屋に流れ込み汚染水となってしまう地下水は、主に周辺に増設した井戸でくみ上げて減らしているのが実態
 しかし東電は28日、あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明をし、原子力規制委員会の更田委員長代理が激しく怒った。
 東電は近く、遮水壁の凍結作業を完了する予定だが、350億円の国費を投入し期待した効果があったのか、検証する必要がある。


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 思えば第一次安倍政権の誕生も、小泉首相が安倍さんを「促成栽培」した結果でした。当選2回~4回で安倍さんを官房副長官、幹事長、官房長官にしてポスト小泉を「栽培」しましたが見事に第一次安倍政権は失敗したわけです。 83 リツイート 47 いいね


冨永 格‏  @tanutinn フォローする その他 あす発売、週刊新潮トップは「安倍チルドレン魔の2回生」詰め合わせ。「金子恵美総務政務官が公用車で保育園」など。


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 「自民党候補を応援するように自衛隊が組織として有権者にお願いする」という稲田防衛相の違憲無法ぶり 6/28
 〇稲田朋美防衛大臣が選挙運動において自衛隊を私物化する発言を行ないました。国会議員として、大臣としてあまりにも不見識なので、取り急ぎメモ。


孫崎享のつぶやき: 静岡県知事、浜岡原発の再稼働に、任期の四年間に中電から同意を求められても同意しない意向を明らかに。基準地震動を考えても地震国日本で原発は無理。だが今各地で再稼働の動き。そうした中で、再稼働容認しない知事の態度表明を高く評価。 6/28


五十嵐仁の転成仁語: 6月28日(水) 米・仏・英と同様の「左翼バネ」が都議選でも働くのか [選挙]
 〇個々の議員や政策より党首や代表者の人気に引き寄せられて投票態度を決めるのがポピュリズム選挙の特徴です。リーダーの人気によって「追い風」が吹けば、どのような候補者であっても当選してしまいます。
 最近行われたアメリカの大統領選挙でのトランプ当選、イギリスのEU離脱の国民投票、フランスの大統領選挙とそれに続く議会選挙がその例です。いずれも、大きな「追い風」が吹いて、選挙結果が大きく左右されました。

 日本も例外ではありません。民主党中心の連立政権から自民党が政権を奪還した2012年の総選挙もこのようなポピュリズム選挙の特徴を帯びていました。
 大阪での橋下徹さんの維新の党や名古屋での河村たかしさんが率いた減税日本などの選挙も、このようなポピュリズム選挙でした。それぞれの政党が掲げている政策や個々の議員に対する個別の人間性や信頼度に対する判断よりも、一時的な「追い風」や人気によって投票態度が決められたからです。
 こうして、一時的なブームが生じます。そのブームに乗りさえすれば、政策らしい政策も何の実績や経験がなくても、人間性や信頼度に多少の問題があったとしても、「追い風」に乗って当選してしまう例が次々と生まれました。

 「追い風」の力は恐ろしいものです。「どうしてこんな人が」と思われるような人もあれよあれよという間に当選し、議員になって議会に送り込まれました。
 それがどのような人であったのか、いかに議員としての資質を欠いていたかは、その後、スキャンダルなどの発覚によって判明することになります。大阪での維新出身議員、名古屋での減税日本に属していた議員の中からこのような例が続出していることは、皆さんご存知の通りです。
 そして、2012年総選挙で当選した自民党の「魔の2回生議員」にも、このような人が続々と現れました。最近では暴言や暴行が問題になった豊田真由子衆院議員の例があります。
 ・・・ ・・・

鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 メディアの役割を一人の女性記者にまかせておいてはならない。→暗黙の了解をぶち壊し菅官房長官を追い詰めた東京新聞女性記者が与えた勇気…それでも安倍政権はメディアと国民をナメている!(週プレNEWS) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170624-00086925-playboyz-pol … @YahooNewsTopics 45 リツイート 19 いいね


若者憲法集会‏  @wakamono_kenpou フォロー中 その他 小池都知事が安倍首相と会談した際、衆院選では自民党候補を支援すると伝えていました。都政は「改革者のふり」、国政は自民党と連携とは究極の二枚舌!共通のパートナーは公明。都民ファは自民党の別動隊。 #小池自民党辞めてないってよ #都議選 21 リツイート 3 いいね 3:02 - 2017年6月28日


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 稲田防衛相の公選法・自衛隊法違反発言に対し、4野党国対委員長会談を開催。総理の任命責任を踏まえ、稲田防衛相を「罷免」するとともに、予算委閉会中審査、憲法53条に基づく速やかな臨時国会招集を求めることで一致。社民党から吉川はじめ議員が出席しました。 #国会 #稲田大臣 #加計学園


nbdeor‏  @nbdeor フォローする その他 この国にいきる人々。良い言い方だ。 日本人だけでない。この国には色々な国籍の人々が暮らし、訪れている。 「国民」という言葉でそれらの人々を排除してはいけない。


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 再審開始 昭和54年の事件 殺人罪で服役を終えた原口アヤ子さんは,すでに90歳 今頃になって,検察が,証拠のネガフィルムを初めて開示したって, 日本の刑事司法はどないなっとんねん・・ 439 リツイート 230 いいね


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 こういう話も>"…「加計学園」の事業拡大に、2人の夫人が加担していたことが次々に明らかになっている。安倍首相夫人の昭恵氏と、下村博文元文科相夫人の今日子氏だ。" ともに役職就任…加計学園の事業拡大で暗躍する2人の夫人 181 リツイート 72 いいね


















郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 日経BizGateに「郷原弁護士のコンプライアンス指南塾」第13回 【「法令遵守」への固執が安倍内閣の根本的な誤り】 http://bizgate.nikkei.co.jp/article/138095211.html … が掲載されました。 52 リツイート 29 いいね 21:15 - 2017年6月27日

郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【菅氏「今後も誠実に職務を」 稲田氏辞任は不要との認識】http://bit.ly/2sfNK5m  「今後とも」は絶対に間違い。言うなら「今後は」でしょう。しかも、稲田氏は、27日夜に菅氏に発言を撤回するよう指示されて、ようやく撤回したとのこと。この無神経さが、なぜ「誠実」? 230 リツイート 128 いいね 21:31 - 2017年6月27日 6件の返信 230件のリツイート 128 いいね 返信 6 リツイート 230 いいね 128 ダイレクトメッセージ ツイート内 テキスト     倉崎伸雄‏ @shanghaidayori 3 時間 3 時間前 その他 返信先: @nobuogoharaさん 撤回すれば済むという問題じゃないでしょう。それが許されるのならすべての選挙違反は無罪になる。自衛隊として特定候補への投票をお願いした時点で犯罪者だ。 0件の返信 0件のリツイート 2 いいね 返信 リツイート いいね 2 ダイレクトメッセージ   🎀 ゆきとらにゃん【安倍政権打倒】‏ @Epsilon273 25 分 25 分前 その他 返信先: @nobuogoharaさん、@tokunagamichioさん 郷原先生、稲田氏の今回の失言が政権への忠実な職務だと仮定すると、今後“も”の意味が通ってしまいますwww 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ 雨宮文治‏ @amemiyakamakura 2 時間 2 時間前 その他 返信先: @nobuogoharaさん 経緯を知ってさらに知る無神経さ!!!! 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 衝撃的な数字です。 ひとり親世帯、貧困率50.8% 15年、主要国最悪レベル:朝日新聞デジタル 168 リツイート 76 いいね 20:17 - 2017年6月27日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 「稲田大臣が自民党候補の選挙応援演説をした夕方から発言を撤回する深夜までの間に期日前投票を行なった人もおり、発言が実際の投票に影響を与えなかったとは言い切れないのではないか?」との朝日新聞記者の質問に、菅官房長官は「発言した時間は承知していない」と逃げた。知らないはずないだろ。


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 これでも「辞任はしない」というから驚く。こうなりゃ地位に「恋々と」しがみついてどんどんおバカ発言を連発してほしい。→「自衛隊発言」撤回 辞任は否定(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170628-00000627-fnn-pol … @YahooNewsTopics 119 リツイート 45 いいね


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 下村博文元文科相 加計学園から200万円違法献金の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3118  #加計学園 #下村博文 #週刊文春 @bunshun_onlineさんから またまた加計関連の疑惑。政権末期を思わせる惨状だ。 62 リツイート 19 いいね











志村建世のブログ: 安倍の世は(替え歌) ・ブログ連歌(489) 6/27
 〇なぜかわかりませんが、荘厳なメロディーとともに、こんな替え歌ができました。

 安倍の世は
 友に身内に
 甘く厚く
 見えすく嘘に
 民の見放すまで


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「都議選心得鉄板一条は自公維絶対落とすこと」https://goo.gl/ccWBLi  メルマガ記事「安倍首相加計暴論講演vs前川前次官威風堂々会見 」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#加計学園 #東京都議選 41 リツイート 20 いいね 1:55 - 2017年6月27日

佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/252343890487789049 … 世間知らずの総理大臣。 471 リツイート 210 いいね 1:09 - 2017年6月27日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 安倍さんは非正規の敵ですね、はっきりいって。 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS 231 リツイート 118 いいね 2:58 - 2017年6月27日


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 権力に対してものを申した我妻栄に学べ https://mainichi.jp/articles/20170627/k00/00e/040/189000c … 首相に対し,退陣を求め,「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた 116 リツイート 122 いいね 3:42 - 2017年6月27日
民法学者 友人・岸元首相に忠告 「毅然」の我妻栄に共感 毎日新聞 6/27
 〇生まれ故郷・米沢の開館25周年「記念館」 法律家ら訪問
 戦後を代表する民法学者、我妻栄(わがつま・さかえ)(1897~1973年)の生まれ故郷・山形県米沢市にある記念館を法律関係者らが訪れている。我妻は旧友の岸信介首相が60年に衆議院で強行採決した日米安全保障条約改定を巡って退陣を促すなど、権力に毅然(きぜん)とした発言を繰り返した。今年5月、岸の孫である安倍晋三首相が憲法改正を表明し、憲法論議の活発化が期待される。こうした時代に我妻が注目されることについて、木村草太・首都大学東京教授(憲法学)は「信念に基づき、専門家が声を上げることの大切さを教えてくれる」と再評価する。
 21日に開館25周年の節目を迎えた「我妻栄記念館」。我妻の生家を利用し、遺族らから寄贈された著作、講演会の手書き原稿などを展示している。民事訴訟の要旨をまとめた約7000枚の「判例カード」は圧巻だ。
 特に憲法との関わりから、注目が集まっているという。
 我妻は57年に政府の「憲法調査会」への参加要請を固辞。「委員は政府人選。望んでいる研究はできない」と理由を述べた。その後、ノーベル物理学賞受賞の湯川秀樹ら東京・京都の知識人で構成された憲法問題研究会の創立にかかわり「憲法は米国の押しつけ」などとする改憲派に反論した。日米安保条約改定を巡り、旧制第一高等学校・東京帝大の同級生だった岸首相に対して退陣を求める手記を新聞で公表した時は、戦前に日本がドイツと組んだことに触れて「君は同じ誤りを繰り返そうとしている」「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた
 記念館によると、医事法を専門とした唄孝一(ばいこういち)・旧都立大名誉教授(故人)、大石武一(ぶいち)・元環境庁長官(同)が訪問。ここ数年では中里実・東大教授(租税法学)、樋口陽一・東大名誉教授(憲法学)が足を運んでいる。
 昨年8月に訪れた木村教授は「当時の有識者は適切に情報を発信していくことの重要性をよく理解していた。学ばなければならない」と語った。
 祖父が我妻と旧制中学時代の同級生だった安部三十郎・前米沢市長は「権力に対してものを申した我妻の姿勢に共感し、記念館を訪れるのではないか」と話す。上村勘二・前記念館長は「ここを聖地と呼ぶ法律関係者もいる。国民が試されている現在の社会情勢において、我妻の生き方に学ぼうとする人が多いのだろう」と話した。【野間口陽】


市民連合‏  @shiminrengo フォロー中 その他 東京電力・小早川智明社長「一部、避難が解除された区域がございますので、まずはそちらの方にご帰還頂けるように、しっかりと取り組んで参りたい」 記者「双葉はまだ解除されてないですよ。誰一人帰ってない。そのあたり、認識をされている?」 38 リツイート 12 いいね


KK‏  @Trapelus フォローする その他 アベ友の準強姦を葬った組織犯罪対策部長が共謀罪所管 縁故ゆえに物事の正しさを踏みにじり、法まで打ち捨てる中村格氏が暴対法ばかりか共謀罪も所掌する。やがては一般国民にまでその爪牙を伸ばすことは間違いなかろう 溝口敦の斬り込み時評(日刊ゲンダイ) 446 リツイート 178 いいね


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明】トンデモナイ発言。防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。しかも、この人、何と弁護士でもある。とっとと辞めて欲しい。大臣も、議員も、弁護士も! 392 リツイート 214 いいね 6:02 - 2017年6月27日
  ★防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。勿論、違法、誤りだし、とんでもないことだが、政府や自民党には、そういう計算がないとも言えないのでは、と思う。政策的に、どんどん増やしているのだから。共謀罪、警察でも、亦、然り⁉

志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 憲法53条で、臨時国会を開かないといけないんだが?安倍自民は改憲したいらしいが、現憲法すら守らない連中が憲法論じる資格ないだろ。 東京新聞:自民「首相は加計追及嫌がる」 臨時国会開催を拒否:政治(TOKYO Web) 121 リツイート 58 いいね 5:49 - 2017年6月27日


青木 俊‏  @AokiTonko フォローする その他 前川さんを「持ち上げ過ぎ」って声もあるけど、こういう証言が次々出て来て、その度に胸が熱くなる。まだまだ持ち上げ足りない人物だ。彼を貶めた菅と読売はみじめになる一方だ。↓朝日26日投書欄


渡辺輝人‏  @nabeteru1Q78 フォローする その他 竹中平蔵氏がパソナの取締役会長でありながら、安倍政権下で学者面して政府の産業競争力会議で旗を振り、労働者派遣法の「規制緩和」をしようとしていた点については、過去に拙稿があるのでご参照下さい。 1,858 リツイート 1,160 いいね 20:41 - 2017年6月26日
  ★労働搾取、ピンハネは、許されない。不正義!不公正、不公平。原始、労働基準法では、一切、違法だった


東京新聞編集局‏ 認証済みアカウント   @tokyonewsroom フォローする その他 安倍首相(自民党総裁)は26日、都議選で初めて自民候補の応援に入りました。告示後の土日に姿を見せなかった安倍首相。場所は街頭ではなく、自民支持者を集めた小学校の体育館内を選んだが、ヤジが飛ぶ場面もあった。動画はこちら。https://youtu.be/EE0iua0lfBU 


木村草太‏  @SotaKimura フォローする その他 内閣法制局長官が臨時国会召集要求に応じなくても違憲ではないと答弁したというのは本当か?(南野森) - Y!ニュース 261 リツイート 164 いいね 5:04 - 2017年6月27日


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 いま安倍首相がやっていることは、日本という国の私物化だ。「森友」「加計」疑惑だけではない。秘密保護法で「情報」を私物化し、共謀罪で「警察」を私物化し、ついには「憲法」を私物化し、自分の野望のために勝手に変えようとしている。こうした間違った道は断固許さないという審判を下そう! 1,770 リツイート 1,294 いいね 21:26 - 2017年6月26日

山崎 雅弘‏  @mas__yamazaki フォローする その他 前川喜平前文科省事務次官が記者会見で語った言葉や、前川氏を肯定的に評価する知人の証言などを見たあとで、百田尚樹氏をはじめとする「安倍晋三親衛隊」の口から出る罵倒の言葉を比べると、質の違いが一目瞭然。美しい日本がどうしたと嘯く後者の語る日本語は、品性下劣、夜郎自大、傲岸不遜の見本。


志村建世のブログ: 人工知能を政治改革に使ったらどうなるか ・ブログ連歌(489) 6/26
 〇昨夜のNHKスペシャル「人工知能・天使か悪魔か2017」を見た。将棋の羽生善治が登場して、さきに人間が完敗した「電王戦」を解説しながら、人工知能(AI)と人智との違いを考察していた。将棋での「実力」としては、何万もの対局譜を学んでいる人工知能に勝てる棋士は、すでに存在しないのだそうだ。逆に、AIと対戦することで、今まで思いつかなかったような新しい指し手を、教えられることもあるということだった。
 その他、タクシーの乗車効率では、ベテラン運転士の「カン」に頼るよりも、AIで確率を計算した客探しの方が良い結果が出ることが報告されていた。この場合は、周辺の人と車の密度と流れ方など、情報の質と量が決め手になるから、当然の結果のようにように思われた。
 さらに海外では、バスの運転士の中から事故を起こしやすい傾向を持つ者を選別する例や、アメリカでは犯罪者の前歴から将来を予測して、刑期や再犯防止策を決めるなどの例が報告されていた。個別の適切な対応ができるから公平だとも言えるが、その一方ではデータ分析で人間を評価し「決め付ける」危険をはらんでいる。「悪魔か天使か」というのは、その両面を指しているのだろう。
 人は大悪人でも、あるきっかけで大善人に変身することもある。その場合はどうするか。新しいデータのフィードバックを迅速にして、直ちに基本情報を更新すればいいのだろうか。そんなことができるのだろうか。
 それよりも、番組を見ているうちに、こんなことを考えた。政治的判断のある分野は、人が介入せずに人工知能に任せたらどうなるのだろう。人間がらみの情実などに左右されることなく、無駄のない合理的な結論が出せたりしないだろうか。その場合は、判断の基準になるデータの入力が大切になる。その部分は、優秀な官僚機構に任せておけばいいのだろうか。
 そこまで来ると、政治改革以前の「役人の自動運転に乗っかっている保守政権」を思い出してしまう。それを打破しようとして「戦う政治」を挑んだ長妻昭らの改革運動が、一度は民主党による政権交代を実現させたのだった。だか、その後から現在に至るまでの政治の状況は、以前よりもさらに悪くなっているように感じられる。国会は政治的選択を議論する場ではなくなって、「数で押し切って何でも決めてしまう手続き」の場となった。今の多数が将来のための正義である根拠は何もない。独裁者になりたいらしい特異な人格の欲求を満たすための場となってしまったように見える。
 今回は2020年という年月を限って憲法の「改正」を言い出した。国民投票という最後のハードルはあるとしても、今の劣化したマスコミが政府に迎合して動いたら楽観はしていられない。彼は本気でいる。自分の使命だと思い込んでいる。そこが危ない。
 これに対抗するために、人工知能を持ちだしたらどうだろう。憲法9条を保持している日本と、改憲後の日本と、どちらが平和でいられるかを判断させたらどう答えるか。私は答えは明らかだと思うのだが。

白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 今週金曜日30日に初公判が開かれる元東電会長・勝俣氏らの刑事裁判。フリーランスや独立メディアが取材できるよう、出勤前に傍聴券の抽選の列に並んでくださる方を募集します! 6.30初公判 傍聴整理券&抽選券配布時間について: http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2017/06/630.html …

植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「その自公維凶暴につき、都議選で鉄槌を下す」https://goo.gl/pBQmrb  メルマガ記事「原発・戦争・消費税争点に次期衆院総選挙を勝利」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#東京都議選 #消費税減税 33 リツイート 22 いいね 22:20 - 2017年6月25日


郷原信郎が斬る: 「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相 6/26
 〇【獣医学部新設問題 首相「加計以外も認める」 優遇批判を意識】というニュースを見て、思わず目を疑った。
 安倍首相は、6月24日に、講演の中で、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった。」「今治市だけに限定する必要は全くない。地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。」などと述べたとのことだ。
 
 政府側の従来の主張を根底から否定するもの
 この発言に対しては、様々な批判が行われているが、決定的なのは、安倍首相自身も、その周辺も、これまで、必死に「安倍首相は、獣医学部設置認可の問題に一切関わっていないし、具体的に関わる立場ではない。」と主張してきたことを、根底から否定するに等しいということだ。
 総理大臣には、国家戦略特別区域法に基づく区域方針の決定等の「権限」が与えられている。50年以上にわたって獣医学部の新設を認めてこなかった文科省の「認可行政」が、その「権限」によって覆され、安倍首相の「腹心の友」の加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園が経営する大学だけが、獣医学部新設を認められ加計氏を利する結果になったことは間違いない。問題は、そこに、安倍首相がどのように関与していたのか、首相と加計理事長との関係が何らかの影響を与えていたのか否かであるが、安倍首相は、「獣医学部新設の認可」に関しては権限を一切行使することも、全く関わることもなく、自分とは全く関係ないところで行われたものだ」と説明し、国会で野党から質問を受ける度に、「自分は関わっていない」「指示したことはない」と関与を否定し、野党の質問自体を「印象操作だ」と言って逆に批判をしてきた。
 そして、国家戦略特区を所管する山本幸三担当大臣も、和泉洋人内閣総理大臣補佐官も、萩生田光一官房副長官も、「安倍首相は、国家戦略特区での獣医学部の認可問題には一切関わっていない」という前提で、「首相からの指示は全く受けていない。意向は何ら影響していない。」と言い続けてきたのである。
 
 安倍首相が「獣医学部の新設を全国で認めていく」と発言する意味
 ところが、今回、安倍首相は、「獣医学部の新設を全国で認めていく」と述べ、総理大臣として、獣医学部の新設を認めることができる立場にあることを自ら明言し、自分が「その気」になれば、いくらでも増やすことが可能であることを明らかにしたのである。“私は総理大臣なんだから何でもできる、加計だけ認可したことで文句があるのなら、全部認めてやろうじゃないか。”という本音が表れたということだろう。
 「『私の友人だから認めてくれ』などという訳のわからない意向がまかり通る余地など全くない」と言っていることからすると、安倍首相は、「『私の友人だから』という意向」が内閣府や文科省で設置認可を認める方向で働いたか否かが問題だと思っているようだ。
 しかし、そのような露骨な意向が示され、それがまかり通ったことが疑われているのではない。平成30年4月開学に向けて加計学園が今治市での獣医学部設置に向けての準備を着々と進めている中で、安倍首相が、「国家戦略特区で獣医学部新設を早急に認める」という意向を示し、その通りに事が運べば、獣医学部の認可で「腹心の友」への便宜を図ることは十分に可能なのである。
 
 ロッキード事件に例えると
 「総理大臣の犯罪」が裁かれたロッキード事件に例えてみると、時の総理大臣自身が、「全日空がロッキード社のトライスター機だけを導入したから疑われた。これから全日空に働きかけて、ボーイング社からも買うように言ってやる。それなら文句ないだろう。」と公言したようなものだ。この事件では、ロッキード社の全日空へのトライスター機売り込みについて総理大臣が便宜を図ったのかどうか、運輸省の監督下とは言え民間会社である全日空の航空機購入について、総理大臣の職務権限が及ぶかどうかが争点になったのであるが、もし、(在職中に疑惑が表面化したとして、)総理大臣自身が、「全日空の航空機購入に影響力を及ぼしてやる」などと言えば、総理大臣としてロッキード社に便宜を図ることが可能だったことを認めるに等しい。
 もちろん、「5億円の授受」について、検察の(相当強引な)取調べによって、全日空関係者等が現金授受を自白する供述調書が作成されたロッキード事件とは異なり、加計学園の問題に関しては、安倍首相が加計理事長から利益供与を受けていたことの「具体的な疑い」があるわけではない。しかし、安倍首相自身も認めているように、長年にわたって「腹心の友」の関係にあるのであるから、安倍首相が加計氏から様々な有形無形の恩恵を得ていることは否定できないであろう。その見返りに、獣医学部の設定認可に関して、加計氏に有利な取り計らいが行われたのではないかが問題となるのであり、そこで、国家戦略特区に基づく獣医学部新設の認可について、総理大臣がどのように位置づけられ、どのような立場にあり、どのような姿勢をとっていたのかによって、加計氏に「便宜供与」を行うことができた現実的な可能性があったか否かが判断されることになる。
 この点について、総理大臣は、国家戦略特区の枠組みについて、基本方針、区域方針等を決定する権限を持っており、しかも、諮問会議の議長である。しかし、「獣医学部の設置認可を認めるかどうか」という個別の政策判断については、総理大臣が直接、判断・決定を行ったりすることは前提にされていないし、実際に、諮問会議等で、安倍首相は、個別の問題について発言を行っていない。しかも、官邸・内閣府側が、安倍首相は、獣医学部の新設認可に一切関わっておらず、関わる立場でもないとの説明を行ってきた。そのため、これまで主として問題とされてきたのは、「安倍首相が全く関与していないとしても、加計氏が安倍首相の『腹心の友』であることが獣医学部設置認可に影響した可能性があり、外形上、公正・中立が疑われる」という「利益相反」の問題、つまり「政府のコンプライアンス」の問題だった。
 ところが、安倍首相は、今治市だけに新設認可を認めたことで加計氏への優遇が疑われているという「個人的な事情」の下で、「獣医学部の新設を全国でどんどん認めていく」などと発言した。
 それは、裏を返せば、「その気になれば、獣医学部の新設を認めることなど、総理大臣の私にとって簡単なことだ」ということであり、「獣医学部の認可の問題に、総理大臣として、いくらでも口を出せる」ということを認めたに等しい。
 
 「『岩盤規制の打破』はすべて『善』」と単純に割り切れる問題ではない
  ・・・ ・・・

清水 潔‏  @NOSUKE0607 フォローする その他 総理としてこの言葉の責任は重大だ。国のリーダーが「頭に来て」行動する人であることを自認したのだ。これが他国からどう見られるかは考えなくてもわかる。更に、恐らくや側近周辺に漏らしたはずのこの台詞がすぐに報じられる状況になったということだ。官邸はもう危機管理不能状態にあるのだろう。

週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【郷原信郎さんコラム】「獣医学部を全国で認可」発言で“自爆”した安倍首相 https://nobuogohara.com/2017/06/26/%e3%80%8c%e7%8d%a3%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e9%83%a8%e3%82%92%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%81%a7%e8%aa%8d%e5%8f%af%e3%80%8d%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%81%a7%e8%87%aa%e7%88%86%e3%81%97%e3%81%9f%e5%ae%89/ … (浩) 31 リツイート 24 いいね 0:38 - 2017年6月26日


弁護士ドットコムニュース‏  @bengo4topics フォローする その他 【New】池田信夫氏による名誉毀損訴訟、二審は賠償額が「倍増」114万円…東京高裁 https://www.bengo4.com/internet/n_6279/?via=twitter … #bengo4topics 10 リツイート 7 いいね


弁護士ドットコムニュース‏  @bengo4topics フォローする その他 実在する弁護士の名を騙ったなりすましアカウントは、批判を受けた後も巧妙に情報を発信し続けたため、多くの人を混乱におとしいれました。 現在はすでに凍結されましたが、検証の意味も込めて、どのような内容だったのか、紹介します。 143 リツイート 69 いいね

弁護士ドットコムニュース‏  @bengo4topics フォローする その他 6月23日、唐澤貴洋弁護士の名を騙った「なりすまし」アカウントが、市川海老蔵さんの会見よりも早く、小林麻央さんの死去情報を発信。投稿を信じた人から批判が殺到する事態となりました。 一体、何があったのか。唐澤弁護士に話を聞きました。 794 リツイート 335 いいね


弁護士ドットコムニュース‏  @bengo4topics フォローする その他 【New】佐川「週休3日制」導入、副業OK…労働弁護士「労働者にとっては負のスパイラル」 https://www.bengo4.com/c_5/c_1629/n_6253/?via=twitter … #bengo4topics 20 リツイート 9 いいね


藤原直哉‏  @naoyafujiwara フォロー中 その他 加計学園に補助金詐欺疑惑が浮上!市議会に建築計画の資料、単価を倍に水増し!?森友学園と類似  http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17383.html … 51 リツイート 16 いいね 2:45 - 2017年6月26日


しんぶん赤旗‏ 認証済みアカウント   @akahata_PR フォロー中 その他 東京都議選(7月2日投票) 選挙の争点は国政の私物化疑惑、築地市場の豊洲移転、都民の福祉と暮らし 都民ファーストの会を率いる小池百合子都知事は悪政推進の公明党を「改革の志を持った仲間」と持ち上げています http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-25/2017062501_03_1.html …

家賃下げろデモ #0702GoVote‏  @housing_demo フォロー中 その他 これは必読。左派×実体経済。 >それらは大企業・大銀行・投資家を潤しはしても、家計を潤し、個人消費を伸ばし、景気回復につながる、ということは期待できません。労働生産性の上昇によって生産拡大から雇用増大へのリンクが切れているからです 6 リツイート 14 いいね


中野昌宏 Masahiro Nakano‏  @nakano0316 フォローする その他 この数はすごいよ。歴史学者だけで。 いつものように、コメント欄の醜さは目を覆うばかり。 日本の歴史学者1万3800人、慰安婦は「強制連行された」 878 リツイート 642 いいね 9:47 - 2017年6月25日


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 【拡散希望】共謀罪施行抗議!緊急行動です! 『私たちはあきらめない!共謀罪施行抗議!共謀罪は必ず廃止!安倍内閣退陣!7・11国会議員会館前行動』7月11日(火)12時~ 衆議院第2議員会館前


盛田隆二  📎   🖇 ‏  @product1954 フォローする その他 「さらなる獣医学部の新設も」と表明した安倍首相 周囲に語ったその理由は―― 「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」 これが本当なら秘書暴行議員と同じ。加療が必要なレベルです 【動画】日テレ「バンキシャ」2:00頃から →https://www.youtube.com/watch?v=lgQKOORwtmU …   ★恥も知らぬノータリンでした


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 沖縄で頑張る!フリーカメラマン・山本英夫さんのブログです。 http://poyamahide.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-55ca.html … 「6月23日発売の週刊金曜日の表紙は私が撮った写真です。」 #週刊金曜日 #山本英夫 さん。#辺野古


東京新聞編集局‏ 認証済みアカウント   @tokyonewsroom フォローする その他 都議選「対立の構図」ざっくり解説  都議選は、各党が連携したり同盟を組んだりと結構複雑な構図です。各党の関係を都政担当の長い石川修巳記者がざっくり解説します(都議選チャンネル取材班) 動画はこちら⇒ https://youtu.be/V8ti6FfrM9c   #都議選 #投票


きむらゆい‏  @yuiyuiyui11 フォロー中 その他 本日発売の週刊ポスト 安倍支持率急降下に隠された「真相」 週刊現代は 瓦解する安倍官邸 霞が関の「大反乱」が始まった さて、どちらを買おうかしら。



杉原こうじ(NAJAT・緑の党)‏  @kojiskojis フォロー中 その他 益川敏英さんと香山リカさんの対談がスタート。益川さんは「安倍首相になって一線を越えた。憲法すら変えようとしている。そういう流れをハッキリ潰す必要がある。のほほんとしていられない。明確な抵抗を示すべきだ」と強調。6月25日、日本科学者会議主催の総合シンポジウムで。


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 本来なら、都民ファと自民党が同根だと気付かせるのがジャーナリズムの役目でしょう。それが逆に権力集中を促進してどうすんの。 27 リツイート 10 いいね 7:57 - 2017年6月25日

数学 M‏  @rappresagliamth フォローする その他 規制緩和って言葉の響きは良いですけど、市民の生命や生活を守ってきた安全装置を外してるだけですからね。例えば軽井沢スキーバス転落事故も元をただせば規制緩和が原因、規制が何故存在するのかを理解していないと基本的な認識を間違えます。 ↓ 124 リツイート 66 いいね 19:33 - 2017年6月24日


鈴木信之‏  @nobu02231 フォローする その他 来年度より新制度に移行し、大幅な引上げが予想される国保料ですが、埼玉県の試算では、県平均で現行より40%増、市町村によっては2倍以上になります。例えば蕨市の16年度の一人当たりの額は約7万6千円ですが、これを新制度に置き換えると約14万2千円です。これ、すんなり通したら死にます。

ネトウヨの毒舌な伯父さんbot‏  @NTUY_uncle_bot フォローする その他 「テロに屈するな」って言う前に、「グルメ接待に屈するな」って言いたいよ。 441 リツイート 290 いいね 2:05 - 2017年6月25日 12件の返信 441件のリツイート 290 いいね 返信 12 リツイート 441 いいね 290 ダイレクトメッセージ




あべともこ(衆議院議員・小児科医)‏ 認証済みアカウント   @abe_tomoko フォロー中 その他 わずか二日だけの留守したが、帰ってみればまたモリカケ問題、安倍総理は全国に獣医学部を、ととんでもないことを言い出しているし、一方前川前事務次官はモリもカケも全く同じ構造と。どちらが的確かは明らか。身をもって教育行政の歪みを指摘した前川さんに民進代表をやってほしい。身を捨ててこそ。 53 リツイート 45 いいね 23:26 - 2017年6月24日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 被爆国の政府でありながら交渉にすら参加しないとは情けない。 「岸田文雄外相は最後まで交渉参加への意欲を見せていたが、官邸との調整がつかなかった」 核禁条約交渉「外相は最後まで参加模索」 自民・古賀氏:朝日新聞デジタル 563 リツイート 272 いいね
  ★安倍の陣笠は、やめよう。

akabishi2‏  @akabishi2 フォローする その他 無回答ファースト?なんだこれは。。。
  ★ニアイコール、安倍⁉ 自民

東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 自民改憲案を秋国会に提出 首相表明 党の結論前倒し 昨日の最大の政治ニュースはこれ。安倍首相の改憲「前のめり」が止まりません。今秋の #臨時国会に自民党の改憲案 を提出すると明言。来年には国会で発議、国民投票へ進む可能性が出てきます http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017062590070224.html …
  ★尻に火がついて、バンザイと、飛び込む⁉ 突撃…自ら飛べ


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【国家戦略特区とは何か】石破前担当大臣が「国家戦略特区とは、総理を中心とする政権が新しい制度を作るもの」「総理の意向が入りようもないというのは成り立たない」、とアベ記者会見をTVで一刀両断に批判した。アベの言い訳には理屈も何もない。https://goo.gl/sgCZjx  44 リツイート 31 いいね 6:51 - 2017年6月25日


原田ひろみ 清瀬市議‏  @hiro027kiyo フォローする その他 自民党ポスターの貼ってあるお店で小池晃さんが食事に寄ったら大歓迎! 自民のポスターがはがされ、共産党のポスターに…!(◎_◎;) すごい。 清瀬では、選挙になるとポスターOKと貼らせてくれるお宅は、いつも他党ポスターも並びますが、今回は共産党だけ。自公政権への怒りは大きい。


阿修羅: <錯乱>安倍総理が新見解「獣医学部特区を全国に!」と言いだす。⇒日本獣医師会は「16校で十分。新設に反対」と改めて表明。 6/24

阿修羅: 前川前次官が田崎史郎、山口敬之、読売、NHKら安倍応援団を批判!安倍政権によるメディアの私物化は、民主主義を殺すと  6/23


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんが宮澤 望をリツイートしました 加計学園の獣医学部開設は、入学ではなく、設置それ自体が裏口。表で公平な審査を受けるのではなく、政治的なコネを使ってもぐりこむ。 山口二郎さんが追加 宮澤 望 @yuakira1 「裏口入学を疑われた受験生がいたので、全受験生を合格にするようした」 安倍の『獣医学部 全国に』にナスカの痴情エ氏 なす子@nasukoB氏RT @tim1134 @iwakamiyasumi https://twitter.com/synfunk/status/878543870220312576 … 147 リツイート 131 いいね 22:23 - 2017年6月24日

週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 「NHKよ、なぜ安倍首相への帰れコールを隠すんだ」 海外メディアの記者が疑問視【沖縄・慰霊の日】 http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/23/abe-to-go-home-heckle_n_7650666.html … @HuffPostJapanさんから (浩) 234 リツイート 128 いいね

家賃下げろデモ #0702GoVote‏  @housing_demo フォロー中 その他 すごくいい内容だと思います。昨日、誘っていただいて詩の朗読会に行きました。陳腐な表現ですが、ものすごくよかった。「詩人が食べていける社会」という話を思い出しました。詩人が職業として成り立つ社会、そして人々が詩を楽しむ余裕のある社会。 21 リツイート 19 いいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 500人余の戦争体験者と対話 「沖縄戦を生きぬいた人びと」 吉川麻衣子さん出版、「語り合うことに意味」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 23 リツイート 31 いいね


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 首相、神戸で「自民党の改憲案を臨時国会が終わるまでに衆参両院の憲法審査会に提出する」。安倍さん、あなたが今やるべきは憲法を変える話ではない。憲法53条を守り、ただちに臨時国会を開き、「加計」疑惑について国民に「真摯に説明」することです。憲法を守れない首相に、改憲を語る資格なし! 3,133 リツイート 2,202 いいね 3:45 - 2017年6月24日

志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 八王子の写真をもう1枚。この「聴衆密度」は凄い! ご参加、ありがとうございます! どうか、ご支持を広げに広げてください!

西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 首相、獣医学部新設「今治市だけに限定しない」|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/domestic/government/12213-20170624-50055/ … 問題のすり替え、ごまかし、事実隠蔽、自己正当化の押しつけ、強欲、責任転嫁、etc.「おごりや緩み」の極み。安倍首相の常套手段。ただちに辞任させられない日本社会が情けない 138 リツイート 75 いいね

HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか?」自民党衆議院議員の #豊田真由子 さん。秘書に対してのこの発言、あまりに恐ろしすぎる。脅迫・暴行・侮辱・パワハラ・・・。日本の暗部を凝縮したような存在の、自民党議員。 3,270 リツイート 1,604 いいね


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「アベノミクス完全失敗伝えないNHK御用放送」https://goo.gl/DGDuVu  メルマガ記事「安倍政権批判報道増加裏側にある消費税問題」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#日曜討論 #アベノミクス失敗 75 リツイート 32 いいね 20:32 - 2017年6月24日

こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 加計、森友、都議選の一方で、沖縄の闘いはつづく。 1,236 リツイート 776 いいね 18:41 - 2017年6月23日

AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 「非正規のときには無かった責任感」:働き方改革「同一労働同一賃金」にみずから冷水を浴びせた安倍首相(上西充子) - Y!ニュース 18 リツイート 12 いいね

福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 安倍首相は国家戦略特区に関し「今治市に限定する必要はない。速やかに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と言う。加計学園ありきと言う批判をかわすためだろうが無茶苦茶。需給見通しなどはどうなるのか。1個だけ認めると言う3大臣の合意はどうなるのか。矛盾だらけ。 1,140 リツイート 749 いいね 6:47 - 2017年6月24日
  ★もう、お前は死んでいる! 安倍の「縁故」の者に、特別利益供与。加計、森友。第三がある、とも。

冨永 格‏  @tanutinn フォローする その他 サンモニが前川喜平氏に独自取材「筋の通らぬことをさせられている感覚は省内で共有していた…権力の腐敗を防ぐ三権分立などの仕掛けに人類は工夫を凝らしてきた。トランプ政権に盾突いてるように見えるFBIは頼もしい。日本の場合はまだ危ない。司法や警察が政治と結びつけば非常に危ない」
  ★森友へのガサ入れ、みたりすると、検察・警察は、安倍の手下なのかと、見えた。本筋、忘れるな!売国土

舞田敏彦‏  @tmaita77 フォローする その他 その通り。日本は,親が働いている世帯のほうが貧困率が高い。シングルの親が働いても,公的扶助レベルの収入すら得るのが難しい。こういう社会は他にない。


KK‏  @Trapelus フォローする その他 【4億円をドブに!】突然始まったミサイル退避CM・広告 安倍政権の狙いは「メディア買収」か「自衛隊装備強化」か いずれにしても国民の大事な血税が浪費されたのは間違いない(日刊ゲンダイ)




醍醐聰のブログ: われはながく苦しまん、6月15日の警官として 6/18
 


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

国立国会図書館: 日本国憲法の誕生  日本国憲法
国会図書館: 日本国憲法の誕生 資料と解説
この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

TBS: 相模原障害者殺傷事件、声を上げ闘う両親「息子はいつも家族の中心」 2/20

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

特集・連載: 都議選2017
 〇都議選の投票先 「都民」22%、自民17%未定が4割
 七月二日投開票の東京都議選で、東京新聞は都内全域で世論調査を行った。どの党の候補者に投票するか聞いたところ、小池百合子知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が22・6%で、都議会最大会派の自民党の17・1%を5・5ポイント上回ってトップだった。(2017年6月13日) [→記事全文へ]




NHK: 大崎事件 90歳女性の再審認める決定 鹿児島地裁 6/28
 〇38年前、鹿児島県大崎町で義理の弟を殺害したとして、殺人などの罪で懲役10年の刑が確定した90歳の女性が求めていた再審=裁判のやり直しについて、鹿児島地方裁判所は、「証拠を総合的に判断すると、殺害行為がなかった疑いを否定できない」として、再審を認める決定を出しました。
 昭和54年10月、鹿児島県大崎町で、当時42歳だった義理の弟の首を絞めて殺害したとして、殺人などの罪で懲役10年の刑が確定し、服役を終えた原口アヤ子さん(90)は、無実を訴えて、再審=裁判のやり直しを求めました
 3回目となる今回の再審請求で、弁護団は、共犯とされた親族と原口さんが殺害について会話する様子を見聞きしたという女性の供述を心理学の専門家に依頼して鑑定した結果、内容に不自然な点があり、原口さんとともに首を締めて殺害したとする親族の自白や、女性の供述は信用できないなどと主張しました。
 28日の決定で、鹿児島地方裁判所の冨田敦史裁判長は、「弁護団が提出した被害者の遺体の鑑定結果によると、死因が首を絞められた窒息死と判断するには疑問が残り、有罪判決を裏付けた当時の鑑定の証明力は失われた」と指摘しました。
 そのうえで、「共犯とされた3人の親族の自白は殺害の実行行為の根幹部分に変遷があり、捜査機関の誘導の影響を受けたことを示唆している。また、殺害についての会話を聞いた女性の供述の変遷には不自然な点があり、共犯者の自白の代わりとなるほどの証明力はない。証拠を総合的に判断すると、殺害行為がなかった疑いを否定できない」として再審を認めました。

 この事件では、1回目の再審請求を受けて平成14年、鹿児島地裁が、共犯とされた親族の供述は捜査官による誘導の疑いがあったとして再審を認めましたが、高裁が決定を取り消しました。
 弁護団によりますと、再審決定が取り消されたあとに再び認められたのは、昭和23年、熊本県で夫婦2人が殺害されたいわゆる「免田事件」以来だということです。
 また、共犯として殺人などの罪で懲役刑が確定し、その後、死亡した原口さんの元夫の遺族が求めた再審についても、鹿児島地裁は認める決定を出しました。
 原口アヤ子さんの娘の西京子さんは、弁護団の会見で、「長い間多くの方々に応援していただき、本当にありがとうございます。母は老人ホームに入りだいぶ自分のことがわからなくなってきていますが、今も事件のことだけは頭から離れないようです。絶対に無罪となるよう願っています」と話していました。
 弁護団の団長を務める森雅美弁護士は記者会見で、「総力を挙げて闘った結果、この結果が得られたと思います。一方で、再び再審を勝ち取るまでに15年もかかっていいのかという思いもあり、よほどの事がないかぎり、検察は抗告をするべきではないと思います」と話していました。
 鹿児島県警察本部は「再審決定は承知しているが、コメントは差し控えたい」としています。
 鹿児島地方検察庁の平野大輔次席検事は「意外な決定であり、早急に内容を検討し、上級庁とも協議のうえ、今後の対応を適切に判断したいと考えています」というコメントを出しました。

 再審決定のポイン
 今回の判断のポイントは主に2点あります。
 1点目が、被害者の死因です。
 弁護団は、今回の再審請求で検察から初めて開示されたネガフィルムをもとに現像した写真を調べた結果、遺体の皮膚に出血などによる変色が見られないため、首を絞められたことによる窒息死ではないと主張しました。
 これに対し、検察は、遺体と写真は色調が異なり、写真だけで遺体の状況を判断できないなどと反論しました。
 この点について、裁判所は「腐敗した遺体では、色調が変化するなどして出血の判別が困難になるが、弁護団が提出した被害者の遺体の鑑定結果によると、死因が首を絞められた窒息死と判断するには疑問が残る。有罪判決を裏付けた当時の鑑定の証明力は失われた」と指摘しました。
 2点目のポイントは、共犯とされた親族と原口さんが殺害について会話する様子を見聞きしたという女性の供述の信用性です。
 弁護団は、共犯とされた親族が原口さんとともに被害者の首を絞めて殺害したとする自白について信用できないと主張し、これまで殺害の会話を聞いたとされる女性の供述が親族の自白を裏付ける重要な証拠になっていたと考えました。
 このため、弁護団は、女性の供述を心理学の専門家に依頼して鑑定した結果、みずから体験していない内容が含まれるなど、供述には不自然な点があると主張しました。
 これに対し、検察は鑑定の分析が恣意的(しいてき)なうえ、「殺す」という発言を聞いた女性が、その会話に関心を示さなかったとしても、不自然とは言えないなどと反論しました。
 この点について、裁判所は「鑑定で用いられた心理学的手法は、体験に基づかない情報が混ざっている可能性を分析するもので、有意義と言える。女性の供述の変遷には不自然な点があり、信用性は高くない」と指摘しました。
 そして、共犯とされた3人の親族の自白について検討した結果、「心理学的な分析により親族の自白の中にも体験に基づかない内容が含まれる可能性があるうえ、知的障害のある親族の状況などに照らすと、中には虚偽の事実を供述した疑いが否定できない」と判断しました。
 そのうえで、裁判所は「証拠を総合的に判断した結果、共犯とされた3人の親族の自白はそれぞれ信用性に疑いがあることが明らかになり、殺害の会話を見聞きしたとされる女性の供述は、親族の自白の信用性を代わりに支えるほどの証明力はない」として再審を認める判断をしました。

 裁判所の勧告で証拠開示
 今回の再審請求で、裁判所は検察に対し、弁護団が求めた証拠を開示するよう積極的に促しました。
 裁判所からの勧告を受けて、検察は、遺体の解剖や事件現場の様子を撮影したネガフィルムを相次いで開示し、合わせて1700枚余りの写真が新たに現像されました。このうち、おととし11月に開示されたネガフィルムの中の、遺体を解剖した際の写真について、弁護団が専門家に依頼して鑑定した結果、遺体の皮膚に変色が見られないため、首を絞められて窒息死したのではないと主張しました。
 弁護団によりますと、窒息死の場合、遺体の血液は重力を受けて体の低い位置に移動するため、その部分の皮膚の色が赤くなりますが、今回開示された、鮮明な遺体の写真には、そうした変化が見られなかったということです。
 そのうえで、被害者は殺害されたのではなく、自転車で側溝に落ちて事故死した可能性があると指摘しました。
 鑑定にあたった大学教授は証人尋問で、「側溝に転落した際、出血したため皮膚の色が変化しなかった。死因は出血性ショック死の可能性がある」と主張していました。
 再審相次ぐ
 被告側が再審・裁判のやり直しを求めた事件では、裁判所が当時の自白を信用できないと判断して再審を認めるケースが相次いでいます。
 このうち昭和60年に当時の熊本県松橋町で59歳の男性が殺害された事件では、懲役13年の刑が確定した男性が再審を求め、去年、熊本地方裁判所が、「捜査段階の本人の自白と客観的な事実に矛盾がある」として認める決定を出しました。
 現在は福岡高等裁判所で改めて審理が行われています。また、平成7年に大阪・東住吉区で小学生が死亡した火事では、おととし、大阪高等裁判所が、殺人などの罪で無期懲役が確定した母親と男性の再審を認め、やり直しの裁判で無罪が確定しました。
 裁判所は警察が取り調べで精神的な圧迫を加え、虚偽の自白をさせたと指摘しました。
 また、昭和41年に静岡県で一家4人が殺害されたいわゆる「袴田事件」でも捜査段階で自白し死刑が確定していた袴田巌さんの再審が認められ、現在は東京高等裁判所で審理が行われています。
 このほか、平成2年に栃木県足利市で4歳の女の子が殺害された「足利事件」や、昭和42年に茨城県で62歳の男性が殺害された「布川事件」でも捜査段階の自白は信用できないとしてやり直しの裁判で無罪が確定しています。
 元高裁判事「検察は抗告せず 直ちに再審を」
 東京高等裁判所の元裁判長の門野博さんは、裁判所が専門家の分析をもとに関係者の供述の信用性を判断したことについて、「心理学的に分析した鑑定をもとに再審を認めたのは初めてだ。客観的な証拠が乏しい中で、供述の信用性を丁寧に判断したのは非常に画期的だ」と評価しました。そのうえで、「有罪が確定したのは、裁判所が客観的な証拠のない事件で自白や供述調書に頼る姿勢から脱却できなかったことを示していて、反省しなければならない」と指摘しました。
 そして、この事件では平成14年にも再審を認める決定が出ていたことに触れ、「裁判所がえん罪の可能性があることを2度にわたって示したことになる。本人は高齢で、無実の人を罰してはいけないという再審の制度の趣旨に従って、検察は抗告をせず、直ちに再審を開くよう協力するべきだ」と述べました。


TBS: 野党4党、稲田防衛相の罷免要求で一致 6/28
 〇民進党など野党4党は、東京都議選の自民党候補の応援で「自衛隊としてもお願いしたい」などと発言し撤回した稲田防衛大臣について、安倍総理に罷免を求めることで一致しました。
 「自衛隊を私物化して選挙利用する、政治利用するなんてことが許されるはずがありません。本人が辞めないのであれば、安倍首相が責任をもって罷免すべき」(民進党 山井和則国対委員長)
 民進党や共産党など野党4党の国対委員長は28日午後、会談し、稲田防衛大臣は「自衛隊を私物化し、選挙に利用している」などとして、自発的に辞任しなければ、安倍総理に罷免を求めていくことで一致しました。
 民進党は、29日午前に予定されている自民党との国対委員長会談で稲田大臣の罷免を求めるとともに、閉会中審査や臨時国会の早期の開会を要求する方針です。

「撤回しても違法の既遂、内閣の責任問題」木村草太教授 朝日新聞 6/28
 ■稲田朋美防衛相の発言に対する木村草太・首都大学東京教授(憲法学)の話
 稲田朋美防衛相の発言は「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」を定めた公職選挙法に違反する明確な違法行為だ。閣僚も地位を利用した政治活動は禁じられている。政治家でもある閣僚が選挙応援に行くことはあるだろうが、地位を離れた形で行わなくてはならない。発言は明らかに、特定政党の応援のために防衛相の地位を利用した選挙運動になっている。
 稲田氏は発言当日に撤回したが、違法行為をした事実は消えない。いわば「既遂」だ。ところが、菅義偉官房長官は発言撤回を理由に稲田氏の職務を続行させる考えを示した。これは違法行為がすでになされたのに、官房長官自身が違法性がないと表明したことになる。発言が違法ではないとの判断は内閣の判断ということになり、稲田氏だけでなく菅氏、そして安倍内閣の責任問題につながってくるだろう。(聞き手・相原亮)







TBS: 東京都議選、知事の地盤で思わぬ異変 6/28
 〇7月2日投開票の東京都議選。きょうは小池知事の地盤・豊島区に注目します。小池旋風が特に強く吹くこの選挙区では、思わぬ「異変」が出ているようです。
 「どうぞまた小池百合子知事をよろしくお願い致します」
 朝早くから商店街で小池知事の支援をお願いする男性。都民ファーストの会の本橋候補です。はちまきに書かれたのは「7人の侍」の文字。7人の侍と言えば・・・
 去年、自民党の区議でありながら都知事選で小池氏を支援し、最終的に除名処分を受けた7人の1人なのです。
 「あの都知事選挙、命懸けで私を守るために一緒に崖から飛び降りてくれた7人の侍。この本橋さんがいよいよ都議会への挑戦、私は心待ちに致しております」(小池百合子都知事 6月25日)
 小池知事は去年の都知事選で、豊島区だけで7万票以上を獲得していて、本橋候補もこの「小池票」の取りこみを狙っています。
 「都議会を東京大改革に邁進させる意味で、少なくともこの7万1千人の方は、私、本橋弘隆に票を投じていただきたい」(都民ファーストの会 本橋弘隆候補)
 一方、小池知事が攻撃の矛先を定めるのは、都知事選で自分を支援しなかった自民党の現職都議、堀候補です。
 「議会に送り出したはずなんですけど、実際に都政の現場に行ってみると、ベンチウオーマーと言いましょうか、座っているだけの要員になっている人が約1名いるんですね」(小池百合子都知事 本橋候補決起大会 5月8日)
 小池知事に「ベンチウオーマー」と揶揄された堀候補。区内をくまなく自転車で回り、地道に支持を訴えていますが、知事の地盤での選挙戦に、やりにくさを感じると認めます。
 「やりにくさは当然、同じ仲間が分断してしまったわけですから、当然感じておりまして。何よりも組織が分かれてしまって、自民党の組織が分断されてしまっていますので。他の地域よりも厳しいんじゃないかなと思ってます」(自民党 堀宏道候補)
 豊島区の当選枠は3人。今回はどの候補も都民ファーストの勢いを警戒しています。
 「都民ファーストは確かに人気があるので、私たちも今まで以上に頑張らないといけない。都政でこれまでチェック機能を果たしてきたのはどこなのかという時に、やっぱり共産党がすごく皆さんに信頼されているなと感じます」(共産党 米倉春奈候補)
 「小池さんの進める情報公開や都政改革、これは我々も大いに賛成していく。しかし、全てが正しいとは限りません。我々は地域に根を張り、皆様の声を拾い上げていく」(民進党 泉谷剛候補)
 こうした中、思わぬ苦戦を強いられているのが公明党です。
 「かつてない厳しい状況に置かれています。まだまだ圏内に届いていないんです」(公明党 長橋桂一候補)
 都民ファーストの会と選挙協力を結び、小池旋風を追い風にしたい考えでしたが、"小池票"は、都民ファーストの会に集中しているというのです。
 「やはり小池知事の人気がそちらに集中しているのは否めないと。選挙ですから、場合によってはライバルということも当然ですよね」(公明党 長橋桂一候補)
 投開票まで4日。選挙戦は早くも終盤へと入っていきます。

ANN: “最悪のテロ手段?”チェルノブイリをサイバー攻撃 6/28
 〇またしても、世界各地でランサムウェアとみられる大規模なサイバー攻撃があり、その猛威は遂にチェルノブイリの原子力発電所にまで及びました。果たしてこれは偶然なのでしょうか、それとも最悪のテロ手段といえるのでしょうか。
 史上最悪の被害を招いたチェルノブイリ原子力発電所。そのコンピューターシステムが一時停止するという事態に。原因は今、世界を混乱に陥れているサイバー攻撃です。AP通信などによりますと、イギリスやオランダ、ウクライナ、ロシアなどで27日、大規模なサイバー攻撃があり、企業のウェブサイトが乗っ取られるなどの被害が出ました。攻撃の発信元は明らかになっていませんが、「ランサムウェア」が使われた可能性が高いといいます。ウクライナでは政府や銀行、交通機関なども標的になり、預金の引き出しや地下鉄の乗車ができなくなるなど、市民の生活に支障が出ていました。コンピューターシステムが一時停止となる事態に陥ったチェルノブイリ原発では、放射線量のモニタリング作業を手動で行うなどの影響が出たということです。原発を狙ったサイバー攻撃は過去にも。2009年から10年にかけ、イラン国内の核燃料施設でウラン濃縮用遠心分離機を破壊するというサイバー攻撃がありました。この時、使われたのはUSBメモリを介して感染するウイルス。その特徴は、インターネットに接続していないにもかかわらず、侵入できるところにあります。先月も起こった大規模なサイバー攻撃。この時、イギリスでは国営の国民保健サービスのサーバーが被害を受け、一部地域で診療ができなりました。欧州警察機関によりますと、サイバー攻撃の被害は少なくとも150カ国、20万件に及んでいたといいます。今回、ついに原発にまで及んだサイバー攻撃。その狙いとはいったい何なのでしょうか。

TBS: サイバー攻撃、「ウイルスはメール添付ファイルに」 6/28
 〇欧米などで同時発生した大規模サイバー攻撃について、セキュリティ専門会社のシマンテックは、感染の原因になったウイルスはメールの添付ファイルに仕込まれていたものだと分析しています。
 セキュリティ専門会社のシマンテックによりますと、今回の攻撃に使われたウイルスに感染すると、コンピュータが操作できなくなり、復元のために身代金を支払うよう求める文面が表示されます。ウイルスはメールの添付ファイルに仕込まれていて、添付ファイルを開くと感染してしまうということです。
 「今回は明らかにメールからというのがわかっています」(シマンテック 滝口博昭さん)
 シマンテックでは、ウインドウズを最新版にアップデートすることで被害はかなりの部分防げるとしていて、不審なメールの添付ファイルは開かないよう呼びかけています。(28日16:58)

ANN: 腕で這い上がった車椅子男性に謝罪 バニラ・エア 6/28
 〇鹿児島の奄美空港でバニラ・エアを利用した車椅子の男性が、階段式のタラップを腕の力を使って自力で上っていたことが分かりました。バニラ・エアは男性に対し、謝罪しています。
 大阪府豊中市で車椅子で生活をしている木島英登さん(44)によりますと、5日、奄美空港からバニラ・エアの便に搭乗する際に同行者に、車椅子ごと担いでもらってタラップを上がろうとしました。しかし、空港職員に「車椅子を抱き抱えたまま上り下りすることは禁止している」と制止されたということです。そのため、木島さんは17段あるタラップを腕の力を使って、自分を持ち上げながら階段を上りました。バニラ・エアは「こんな形の搭乗はやるべきではなく、本意ではなかった」として木島さんに謝罪しました。バニラ・エアによりますと、奄美空港だけは車椅子を持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車椅子を担いだり抱き抱えるなどして上り下りするのは危険だとして、社内規定で認めていませんでした。バニラ・エアは29日から、奄美空港に電動の階段昇降機を導入する予定です。  ★ご都合主義!客の迷惑考えず。接客業では、有り得ない…、運搬業のつもりか?

ANN: タカタが債権者に謝罪と説明 弁済について詳細なし 6/28
 〇経営破綻した自動車部品大手「タカタ」が債権者を対象にした説明会を東京都内で開きました。高田会長兼社長は、法的整理に至ったことを謝罪しました。
 説明会には、下請け会社など約300人が出席しました。高田社長は冒頭、リコール問題や民事再生法の適用申請をしたことについておわびしました。また、民事再生手続きの概要が説明されましたが、弁済についての具体的な話はなかったということです。


ANN: 東芝とWDが訴訟合戦に 半導体売却の先行きに暗雲 6/28
 〇半導体子会社の売却交渉で東芝は、売却に反対しているアメリカのウエスタン・デジタルを提訴したと発表しました。
 東芝の半導体子会社の売却を巡っては、東芝と半導体工場を共同運営するウエスタン・デジタルが売却に反対し、売却差し止めを求めて訴えを起こしていました。これに対して、東芝はウエスタン・デジタルが売却の入札手続きで妨害行為を行っているとして、1200億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしました。また、東芝はウエスタン・デジタルが機密情報を不正使用しているとして、情報へのアクセスを遮断することも発表しました。これに対して、ウエスタン・デジタルは「内容を把握できていないため、コメントできない」としています。
  ★子会社といっても、こちらの方が、優良部門、稼ぎ頭だった。時間に追い立てられているようだが、日米両政府やら、利害関係者も多数に上り、行く末が、懸念される。他人事ではあるが、優良・伝統企業でもあった筈なのだが。

ANN: 【報ステ】東芝、決算報告なしの株主総会 6/28
 〇経営危機に陥っている東芝は28日、株主総会を開き、原子力事業の巨額損失や決算を確定できていないことについて改めて謝罪した。株主総会終了後、東芝は、半導体子会社の売却に反対し訴訟を提起しているアメリカのウエスタン・デジタルについて、入札手続きで妨害行為を行っているとして東京地裁に提訴した。来年3月までに売却を完了し債務超過を解消できなければ、上場廃止が決まり、会社の存続が危ぶまれる。


NNN: 女子高生とみだらな行為 現職警官を逮捕 6/28
 〇茨城県警の警察官の男が、SNSで知り合った女子高校生(16)とホテルでみだらな行為をしたとして逮捕された。
 青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、茨城県警水戸署警備課の巡査部長・丸山義明容疑者(27)。警察によると、丸山容疑者は、今年1月、水戸市のホテルで女子高校生とみだらな行為をした疑いがもたれている。丸山容疑者はSNSのアプリを通じて女子高校生と知り合い、LINEで連絡を取り合っていたという。
 調べに対し丸山容疑者は、「18歳か19歳だと記憶してる」と話し、容疑を否認しているという。
 茨城県警は「逮捕は誠に遺憾であり、被害者をはじめ県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントしている。


TBS: 「自衛隊としてもお願い・・・」稲田大臣発言 波紋広がる 6/28


稲田防衛相失言 日本維新代表「罷免は必要ない」 【毎日新聞】2017.06.28

週刊文春報道 「加計から下村氏側に200万円」不記載 【毎日新聞】2017.06.28
 〇自民党の下村博文幹事長代行を支援する団体が開催したパーティーを巡り、学校法人「加計学園」が計200万円分の券を購入したにもかかわらず、団体が政治資金収支報告書に購入について記載せず、政治資金規正法違反の疑いがあるとする記事を、29日発売の「週刊文春」が報じる。下村氏の事務所は28日、毎日新聞に「明日(29日)読ませていただいてからコメントします」と文書で回答した。
 29日発売の同誌7月6日号は、下村氏が文部科学相だった2013年と14年、下村氏の後援会「博友会」のパーティー券を加計学園が各100万円分購入したとしている。同法は、20万円超の購入があった場合、収支報告書への記載を義務付けているが、記事は同会の報告書に記載されていないとして違法の疑いがあると指摘している。


稲田防衛相失言 自衛隊内も困惑「あり得ない」 【毎日新聞】2017.06.28
 〇稲田朋美防衛相の発言に、自衛隊内にも困惑が広がる。
【動画】「自衛隊としてお願い」支援を訴えた稲田氏
 「我々は政治的に中立の存在。組織として特定の候補を応援することはあり得ない」。ある自衛隊幹部は、稲田氏が「自衛隊」の名を挙げて「(支援を)お願いしたい」と発言したことに対してそう語る。「選挙では、1人の都民として淡々と投票に行くだけだ」
 別の自衛隊幹部は「自衛官として政治問題に口を出すつもりはない」としつつ、「(稲田氏の発言によって)自衛隊と特定の政党がくっついているという誤解が広まらなければいいが……」と漏らした。
 自衛隊を巡っては、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題を巡って特別防衛監察が進んでいる。5月には河野克俊・統合幕僚長が記者会見で、安倍晋三首相が自衛隊の存在を明記する憲法改正案を提案したことに「非常にありがたい」と発言して批判された。別の幹部は「近ごろ自衛隊には逆風が吹いている。これ以上、現場に影響が出るような発言はしないでほしい」と話した。【前谷宏】
  ★有り得ない!ことをしでかすのが、安倍自民党、一強独裁の成果、危険な個性だ⁉ 国民主権下、日本国憲法下にあって。あるべきでない存在!憲法違反を繰り返す存在。…廃棄あるのみ。

野党「完全にアウト」首相の責任追及へ 稲田防衛相発言 【朝日新聞】2017.06.28
 〇 「完全にアウト」――。稲田朋美防衛相が東京都議選の応援で自衛隊を政治利用するかのような発言をしたことに、野党側が反発を強めている。もともと大臣としての資質を問題視してきただけに、稲田氏をかばい続ける安倍晋三首相の責任追及と合わせ、都議選でも攻勢材料となっている。
都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明
 民進、共産、自由、社民の4野党は28日、国会内で国会対策委員長会談を開き、安倍首相に対し、稲田氏を罷免(ひめん)するよう求めることを確認。臨時国会の召集や予算委員会の閉会中審査についても改めて要求することで一致し、29日に大島理森衆院議長に要望する。
 民進の山井和則国対委員長は会談後、記者団に「臨時国会や閉会中審査を開くべきだというのは国民の声だ。一刻も早く回答してほしい」と指摘。共産の穀田恵二国対委員長は「安倍政権を打倒する本格的な戦いがいよいよ我々に求められている」と強調した。
 野党側はこれまでも、稲田氏について、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報をめぐる問題や、森友学園との関係について追及し、辞任を求めてきた経緯がある。このため、「大臣を続けさせてきた安倍首相の責任は極めて重大だ」(小池晃・共産書記局長)として、首相の責任に引きつけて政権批判を展開している。
 民進の野田佳彦幹事長は世田谷区での街頭演説で、「私は自衛官のせがれ。あんな大臣がいることが悔しくてしょうがない。(自衛隊を)選挙利用、政治利用するなんてとんでもない」と主張。「安倍首相が防衛相を辞めさせないのは、4年半続いてきた政権のおごりだ」と語気を強めた。
 共産の志位和夫委員長は文京区での演説で、「自衛隊という実力組織が特定の党の候補を応援したら恐ろしい社会になる。(稲田氏は)言って良いことと悪いことの区別がつかない。罷免しなかったら安倍首相も同罪になる」と訴えた。


野党「防衛相の罷免を」 「自ら法に抵触」 【東京新聞】2017.06.28
民進党の蓮舫代表は二十八日朝、稲田防衛相の発言について「完全にアウトだ。即刻辞任すべきだ。大臣としての資質に欠ける。安倍晋三首相の任命責任が大きく問われる」と話した。都内で記者団に語った。
 蓮舫氏は自衛隊員の政治的行為を制限した自衛隊法六一条に触れ「防衛相自らが抵触する行為をしている」と指摘した。
 稲田氏が二十七日深夜、発言を撤回したことに関しても蓮舫氏は、「撤回できる代物ではない」と批判した。
 七月二日投開票の東京都議選への影響については「防衛相として明らかに違法な発言だ。(有権者から)厳しいまなざしが向けられるのではないか」と話した。
 蓮舫氏は党本部でも記者団に「発言は(公務員は全体の奉仕者であることを規定した)憲法一五条や公職選挙法などにも違反する。首相は即刻罷免すべきだ」と訴えた。
 共産党の小池晃書記局長も二十八日、取材に「自衛隊という最も中立的でなければならない組織を、自分たちの持ち物のように考えている。最悪の政治利用だ。首相は即刻、罷免すべきだ。国会議員の職にとどまることにも疑問符がつく」と話した。
 民進、共産、自由、社民の野党四党は午後に国対委員長会談を開き、稲田氏の防衛相辞任要求で足並みをそろえる。

「撤回した。これで終わりだ」 政府、稲田氏発言の幕引き急ぐ 【東京新聞】2017.06.28
 〇 稲田朋美防衛相が東京都議選の自民党候補応援で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と支持を呼び掛ける発言をした後、撤回したことを受け、菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十八日午前の記者会見で「稲田氏はしっかり説明した。今後も誠実に職務に当たってほしい」と語り、辞任の必要はないとの考えを示した。東京都議選に対しては「影響を与えることはないと認識している」と強調した。 
 菅氏は二十七日に稲田氏から報告を受け、「誤解を受ける発言は注意するように」と伝え、早期に会見を開いて撤回、謝罪をするよう助言したと明らかにした。菅氏から安倍晋三首相にも報告が行われ、首相からは閣僚は発言に注意をするよう指示があったという。
 稲田氏の発言が、自衛隊の政治利用に当たるとの指摘について菅氏は、「政府の機関は政治的に中立で、特定の候補を応援することはあり得ない。十分気を付けた上で応援するのは当然だ」と述べた。
 稲田氏は二十八日午前、防衛省に入る際、前日深夜に辞任を否定したことに関連し「昨日、話した通りだ」と記者団に語った。
 政府高官は二十八日朝、「稲田氏はきちんと発言を撤回して謝罪した。これで終わりだ」と記者団に語り、更迭を否定した。
  ★死なば、諸共、と安倍氏⁉


米艦載機、厚木から岩国へ 地方押し付けは沖縄と同じ 【東京新聞】2017.06.28
 〇今月二十三日に厚木基地(神奈川県大和市、綾瀬市)の米空母艦載機の移駐受け入れを表明した山口県岩国市は、かつて住民投票で移駐に反対の意思を示していた。市長として二〇〇六年、投票を実施した井原勝介(かつすけ)さん(66)は、首都圏で騒音の原因となってきた艦載機の移駐に「沖縄と同じ。地方への一方的な押し付けだ」と疑問を投げ掛ける。 (井上靖史)
 「民意が実現しないのが残念で仕方ない。投票に行ってくれた市民にも申し訳ない」。
 潮風が吹き付ける岩国基地ゲート横。滑走路を眺める井原さんは無念そうだった。
 艦載機移駐を含む米軍再編計画が浮上したのは〇五年。翌年の住民投票は、当時の有権者の58%に当たる四万八千人が投票し、うち89%の四万三千人が移駐に反対した。この結果を基に井原さんは「移駐させる機数も提案しながら国と交渉しようとした」という。だが防衛省側から「米軍再編の内容は協議しない。受け入れを決めればスケジュールや、段取りの話し合いには応じる」と拒まれた。
 国と膠着(こうちゃく)状態が続くと、市庁舎建て替えの国庫補助金四十九億円のうち、残っていた三十五億円が凍結された。補助金は沖縄からの空中給油機部隊の受け入れの「見返り」として決まっていたものだった。
 辞職し、信を問う市長選に出たが、〇八年、移駐容認派の福田良彦・現市長に敗れた。井原さんは「小さな自治体が国に反対することに市民も不安になったんだと思う」とみる。
 凍結されていた補助金は選挙直後に交付された。その後も国から地域振興策が打ち出され、一七年度だけでも米軍再編交付金など防衛関連の交付金は百十四億円。市の一般会計の15%に相当し、六十億円のごみ焼却施設整備などに充てられる。
 一八年度からは交付金を活用し、小中学校の給食費が無料化される。
 基地を巡っては、米軍普天間(ふてんま)飛行場の名護市辺野古(へのこ)への移設に反対する沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の就任後、沖縄振興予算が五年ぶりに減額された例もある。
 「アメリカを前にして、国には主体的な交渉能力はなかった。金をちらつかせるしかやり方がない」。井原さんは市長時代の体験を振り返りながら思う。
 「沖縄にも岩国にも、これほどの駐留が必要なのか。日米地位協定や基地のあり方といった本体の議論もせず、反対の声を無視して首都圏から地方へ負担を付け回すだけで防衛の効果があるのか。地域の声を聞き、全体の政策を考えるのが国の役割ではないか」
米軍厚木基地から岩国基地への空母艦載機移駐計画を批判する元岩国市長の井原さん=山口県岩国市の岩国基地近くで

<いはら・かつすけ> 1950年7月生まれ。山口県岩国市出身。東大卒業後、旧労働省入省。退職し99年、同市長選で初当選。2003年に再選した。旧岩国市など8市町村の新設合併に伴う06年の岩国市長選でも当選。移駐反対の姿勢に信を問う08年の市長選で福田良彦現市長に敗れ、12年も福田氏に敗れた。現在は民主主義をより重視した制度作りなどを目指す市民政党「草の根」代表を務める。
<岩国基地> 山口県岩国市の臨海部にある米海兵隊基地で、海上自衛隊も共同使用。戦闘攻撃機FA18など約60機が所属している。米軍厚木基地からの空母艦載機移駐計画については、岩国市の福田良彦市長が今月23日、周辺2町の町長も27日に受け入れる考えを表明。山口県の村岡嗣政知事も近く態度を示す方針。計画通り移駐すると、来年5月までに米軍機は約120機に倍増し、極東最大規模の航空基地になる。2014年夏には、沖縄・普天間飛行場から空中給油機15機が移駐。今年1月には、米軍が最新鋭ステルス戦闘機F35を配備し、機能の強化が進んでいる。
  ★戦争回避、市民、国民の平和的生存権を、先ず、護れ‼‼



稲田氏発言に批判続々 「全自衛官が自民支持と誤解されるのでは」 【東京新聞】2017.06.28
  ★将来に、禍根!軍事クーデターの芽、懸念も残す⁉ あってはならぬこと。権力者の専横、或いは、おもねり


「大崎事件」元受刑者の再審開始決定 鹿児島地裁 【朝日新聞】2017.06.28
 〇鹿児島県大崎町で1979年に男性(当時42)の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人と死体遺棄の罪で服役した原口アヤ子さん(90)が裁判のやり直しを求めた3度目の再審請求について、鹿児島地裁(冨田敦史裁判長)は28日、再審開始を認める決定を出した。「客観的証拠がなく共犯者の自白の信用性も高くない。共謀も殺害行為も死体遺棄もなかった疑いを否定できない」と判断した。
 原口さんは事件の発生後から一貫して無実を主張。90年に出所し、95年に鹿児島地裁に再審を請求。一度は開始決定が出たが、福岡高裁宮崎支部が取り消した。2度目の請求は2013年に鹿児島地裁が棄却、即時抗告も棄却された。
 15年7月に申し立てた第3次請求で弁護団は、目撃証言の内容を分析した心理学的鑑定書と法医学鑑定書を新証拠として提出した。
 第2次再審請求の即時抗告審で信用性が認められた義妹の目撃証言は「体験記憶に基づかない情報が含まれる可能性が高い」とした鑑定について、地裁は「一定程度の合理性を有する」と判断。元夫や義弟の自白については、捜査機関の誘導や迎合で供述が変遷した疑いがあると指摘した。
 第3次請求審では、検察側が裁判所の勧告を受け、捜査資料のネガフィルムを新たに開示した。確定判決が認めた「タオルによる絞殺」について、弁護団はこの写真から「死斑などがなく窒息死の所見が認められない」とする法医学鑑定書を出した。地裁は「窒息死を否定することはできない」としつつ「確定判決時の鑑定の証明力は脆弱(ぜいじゃく)なものとなった」とした。
 そのうえで「自白を裏付ける客観的証拠は存在せず、共謀も殺害行為も死体遺棄もなかった疑いを否定できない」と結論づけた。
 第2次請求からは元夫(故人)の遺族も再審を求めていたが、今回、元夫の再審も認められた。即時抗告の期限は7月3日。原口さんが高齢であることから、弁護団は地検に即時抗告しないよう求めた。
 確定判決では、原口さんは元夫と義弟の2人と共謀し、79年10月12日午後11時ごろ、被害者である元夫の末弟(当時42)宅で、泥酔していた末弟の顔面を殴打し、「これで絞めんや」と言って元夫にタオルを渡して絞殺。殺害後、おいに加勢を求め、4人で遺体を牛小屋に運んで遺棄したとされた。死因は、頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と認定した。(野崎智也)
     ◇
 〈大崎事件〉鹿児島県大崎町で1979年10月、農業の男性(当時42)の遺体が自宅横の牛小屋で見つかった。男性の義姉の原口アヤ子さんと当時の夫、義弟の3人が殺人と死体遺棄容疑で、原口さんのおいが死体遺棄容疑で逮捕された。原口さん以外は容疑を認め、懲役1~8年の判決を受けた。原口さんは一貫して否認したが、81年に懲役10年の判決が確定。服役した。
  ★多分、捜査、受刑中も、例の『反省がない』とか言い立てられ、パワハラ、いじめ、繰り返され、継続されたのではなかろうか。10年満期したのだろうか⁉ 一番、いけないのは、現在の司法制度、警察・検察有利の、裁判、再審制度であろう。再審決定が、今度で、二度とは、人権蹂躙も、いいところ。しかも、法の名に於いて。愚劣極まる、人権(国民主権)の国には、あるまじきこと。一事不再理(解釈)も、米国流で! 自己流でなく。







都議選2017
 〇唯一の選挙サンデー各党幹部が舌戦
 東京都議選告示後、初の日曜日となった二十五日、各党幹部は支持拡大に向け都内各地を遊説した。築地市場の豊洲市場への移転問題を巡り、自民党と小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が舌戦を展開。(2017年6月26日) [→記事全文へ]
 
 知事勢力が過半数うかがう 「都民」と自民拮抗(2017年6月26日)
 都議選の女性候補 過去最多65人 選挙の光景に変化は?(2017年6月26日)
 日米地位協定 6党の都組織が「改定を」 本紙調査(2017年6月26日)
 <政党アンケート> (2)五輪負担(2017年6月26日)
 <政党アンケート> 五輪費用負担(2017年6月26日)


東京都議会議員選挙 2017年7月2日投票 | 選挙ドットコム
 告 示 日:2017年6月23日  投 票 日:2017年7月2日
 投 票 率:         前回投票率:43.5%
 ☆選挙区一覧

東京都議会議員選挙(2017年)

2017都議選|NHK選挙WEB - NHKオンライン


イギリス総選挙 2017年 ☆メイ首相 保守党過半数割れも 続投表明
 EU=ヨーロッパ連合からの離脱の方針などが争点となった総選挙。開票の結果、保守党が第1党にとどまることになったものの、過半数の議席は維持できず、メイ首相は北アイルランドの地域政党の協力を得て、新たな政権の発足を目指す考えを示しました。 (6月9日 21時59分)

NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」


しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 〇トヨタ自動車(豊田章男社長)は、2008年度から12年度の5年間という長きにわたり法人税(国税分)を1円も払わない一方、株主には1兆円を超える配当をしたうえ、内部留保も増やしています
  トヨタ自動車が法人税を5年間払っていなかったことは、豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
 トヨタ自動車が「法人税ゼロ」となったきっかけは、08年のリーマン・ショックによる業績の落ち込みでした。企業の利益にかかる法人税は赤字企業には課せられません。
 しかし、その後業績は回復し、この5年間に連結で2・1兆円、単体でも0・9兆円の税引き前利益をあげています。
 それにもかかわらず、法人税ゼロとなったのは、生産の海外移転にともなう収益構造の変化によって、大企業優遇税制の恩恵をふんだんに使える体質をつくり出したからです。
 同社は、海外生産を08年度の285万台から12年度には442万台に増やし、428万台の国内生産を上回る状況になっています。この結果、「国内で生産し、輸出で稼ぐ」という従来の姿ではなく、「海外で生産し、稼いだもうけを国内に配当する」という収益構造に変化してきました。
 そのうえ、09年度からは、海外子会社からの配当を非課税にする制度がつくられ、同社はこの制度の恩恵を受けたものと思われます。さらに、同社は研究開発減税などの特例措置を受けています。
 一方、同社は株主には5年間で総額1兆542億円もの配当を行い、内部留保の主要部分である利益剰余金(連結)も、2807億円上積みしています。
 法人税が5年間ゼロとなった理由について、同社広報部は、「詳細については公開を控えさせていただきます」とコメントしています。
種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


岩手日報・社説: 大学無償化 なぜ改憲が前提なのか 3/3  ★大学の無償化に、改憲が必要??? 笑止な。70年授業料値上げ阻止、大学闘争の頃は、国立大学は、ひと月1千円だった!今とは、大違い。全学連の御蔭  因みに、その頃は、日本育英会の奨学金(貸与:高利貸しではなかった)は、同1万5千円、特別奨学金(返済なし)が、同1万5千円だった。 今が、如何に、無慈悲か!
国立大学の授業料が93万円に?  2015年12月7日
 ・「国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算」
 ・【悲報】国立大学の授業料、54万円が93万円に!文部科学省が試算結果を発表!国が大学への交付金を大幅に削減へ 2015.12.02
国立大学 学費値上げの歴史 〇国家公務員上級職国Ⅰ初任給との比較
[PDF] 国公私立大学の授業料等の推移(PDF)
財務省が「国立大の授業料」の値上げを提案!私立大近くまで引上げ 05/12/2015 〇国立大は値上げの一途  ★1970年 全学連、私立・国立大授業料等値上げ反対闘争が、潰されてから。一貫して、政府は、値上げ! 安倍コベ政策堅持。
国立大学授業料|年次統計

都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】F35の県内初飛来 「自由使用」合意の破棄を 【琉球新報】2017.06.28
 〇全ては「基地の自由使用」を認めた日米合同委員会合意「5・15メモ」に起因する。合意破棄を日米両政府に強く求める。
 米海兵隊の垂直離着陸型最新鋭ステルス戦闘機F35B2機が、在沖米軍基地で初めて嘉手納基地に飛来した。飛来中止を求める地元自治体の声を無視したことは、県民に対する米軍の決別宣言と受け止めるしかない。
 嘉手納基地では外来機の飛来が相次いでいるほか、移転したはずの旧海軍駐機場が使用され、米国内で実施していたパラシュート降下訓練も移転された。
 在沖米軍基地の機能強化が進み、「沖縄の負担軽減」に逆行する状況はまさに異常事態である。県民を軽視する米軍とそれを追認する日本政府に強く抗議する。
 住民生活に一切配慮しない米軍によって、周辺住民の負担は増す一方である。もはや嘉手納基地撤去を求めることでしか、県民の安全を守り、平穏な暮らしを実現することはできないのではないか。
 F35は離陸の際、より騒音が大きいアフターバーナー(推力増強装置)を使用した。嘉手納町の測定では屋良地区で、100・2デシベルを記録した。電車通過時のガード下のうるささに相当するほどの爆音の放置を許してはならない。
 日本政府は住民生活を守るため、実効性ある対応を取る責任がある。だが、嘉手納爆音訴訟で政府は責任を認めず、爆音を放置し続けている。住民の立場に立たない政府は、米軍の下請け機関と断じるしかない。
 米軍の言いなりを証明する一例が、1996年の日米合同委員会で合意した嘉手納基地の航空機騒音規制措置(騒音防止協定)である。
 協定には「最大限努力」「任務により必要とされる場合を除き」などの文言が並び、事実上何ら制限を設けていない。離陸の際に使用されるアフターバーナーも「できる限り早く停止する」としただけである。形骸化した現協定を破棄し、実効性ある新協定を締結しない限り、住民は米軍機の爆音禍から逃れることはできない。
 F35はオスプレイ同様、開発段階から事故が相次ぎ、安全性には疑問がある。米国内では5月以降、飛行中に低酸素症に似た症状をパイロットが訴える事例が5件あり、6月にはコンピューターシステムの不具合で、飛行を一時停止している。F35は欠陥さえ疑われる機種であり、飛来常態化は断じて認められない。
 米軍は嘉手納基地にF35の専用駐機場を整備する計画である。このままでは嘉手納基地、普天間飛行場、伊江島補助飛行場での運用が常態化することは目に見えている。
 嘉手納基地をはじめ在沖米軍基地の「自由使用」を認める状況に終止符を打つため、米軍の下請け機関から脱することを政府に強く求める。


【社説】[嘉手納 訓練強化]政府は負担減主張せよ 【沖縄タイムス】2017.06.28
 〇米軍嘉手納基地の動きが目まぐるしい。外来機の飛来やパラシュート降下訓練など、通常とは異なる訓練が地元自治体の反対を押し切って進められている。
 岩国基地(山口県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35B2機が26日に初めて嘉手納基地に飛来した。嘉手納町屋良では「電車通過時」のうるささに相当する100・2デシベルを記録した。沖縄防衛局、県、地元自治体に事前連絡がなく情報開示もされてない。27日にもF35の別の2機が飛来し、100・6デシベルの爆音をまき散らした。
 F35は岩国基地に今年1月、米国外では初めて10機が配備された。8月には6機が追加配備される。本島周辺に広がる訓練空域を使用するとみられており、それが現実になっている。
 岩国市長は厚木基地(神奈川県)の空母艦載機の岩国基地への移駐計画を容認した。FA18戦闘攻撃機など計61機が早ければ7月から段階的に移される。これらも沖縄で訓練する可能性が高く、さらなる負担増が心配される。
 嘉手納基地へは外来機がすでに5月に米本国からF16戦闘機12機、在韓米軍基地からはU2偵察機4機が飛来し、訓練している。爆音はF15戦闘機など常駐機だけでもすさまじい。F16が暫定配備されてから周辺3市町で70デシベル以上の騒音が激化していることが実証されている。
 地位協定の下で日本政府は米軍の訓練に口出しできず、米軍による「自由使用」が続いている。周辺自治体が求めているのはその構図を見直し、県民の立場を米軍にもっと強く主張することである。
■    ■
 嘉手納基地と嘉手納弾薬庫地区の2施設だけでも県外の主要な6基地である横田、厚木、三沢、横須賀、佐世保、岩国を合わせた面積を超える事実を忘れてはならない。
 この上、訓練強化が加速しているのである。
 日米特別行動委員会(SACO)合意によって旧海軍駐機場が移転したにもかかわらず、同駐機場が使われている。駐機場はエンジン調整音や排ガス、熱風で隣接する民間地域に被害を与えている。移転は嘉手納町にとって目に見える形での負担軽減になるはずだったが、合意の解釈で日米に食い違いが出ている。
 4、5月と強行したパラシュート降下訓練もSACO合意で伊江島で実施されるべきものだが、米軍は今後も「例外的に」嘉手納で実施する考えを変えていない。
■    ■
 安倍晋三首相は23日の沖縄全戦没者追悼式で基地負担軽減に全力を尽くす考えを示した。み霊を前にした厳粛な約束である。だが、現実に進行している事態を見ると空虚な言葉と言わざるを得ない。
 平時は自由使用で住民に負担増を強い、有事になれば標的になる不安を拭うことができない。
 戦後72年がたつというのに、このような状況はあまりに異常である。政府は基地周辺の首長らの意を体して、実質的な負担軽減につながるよう米軍に申し入れるべきだ。それが主権国としての最低限の責務である。


【社説】首相改憲案前倒し発言/独り善がりでは失速招く 【河北新報】2017.06.28
 〇改憲勢力が衆参両院で、発議に必要な3分の2を占めているうちに、ということなのだろうか。安倍晋三首相(自民党総裁)が、憲法改正に前のめりになってきている。
 秋に想定される臨時国会が終わる前に、衆参両院の憲法審査会に自民党改憲案を示し、議論を進めていく意向を明らかにした。「年内」という自民党案提出の時期を明示したのは初めてだ。
 これまでは2020年の改正憲法施行を目指すとし、年内に自民党案をまとめる方針を示していた。ギアを1段上げて日程を前倒しすることで、国会での改憲議論を加速させる狙いがあるのだろう。
 安倍首相の提案は戦争放棄の9条1項、戦力不保持などの2項を残しつつ、自衛隊の存在を明文で書き込む「加憲」である。2項を削除して「国防軍」創設を盛り込んだ12年の党改憲草案にはなかった新しい考え方だ。
 それだけに自民党内にはさざ波が立つ。「党内で一度も議論していない」と正面切って批判してきた石破茂元幹事長だけでなく、ここにきて安倍内閣の支持率急落を見計らったかのように、反論が続出している。
 安倍首相の発言はこうした慎重派へのいらだち、焦りの表れであり、募る危機感の裏返しでもあろう。
 そもそも政府・自民党は自衛隊合憲の解釈に立脚しているのだから、憲法に書き込む必要はないはずだ。緊急性も乏しい。あえて加憲に踏み切ろうとするのはなぜなのか。
 安倍首相は「憲法学者の7、8割が違憲とする状況を変えていくのは私たちの世代の責任」と訴えるが、唐突に宗旨変えする姿勢を見れば、額面通りには受け取れない。
 1項、2項の制約を事実上打ち消し、自衛隊の役割を拡大させようとしているという懸念は依然として拭えない。
 持論を封印してまで改憲の「出口」を優先するようなやり方は、安倍首相のレガシー(政治的遺産)づくりのためのように映る。
 さらには安倍首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」問題で苦境にある局面の打開策ではないか、という見方も出ている。
 現に民進党の野田佳彦幹事長は「憲法という大事な議論をするから、他の問題で邪魔するなということではないか。加計疑惑隠しに見える」と反発している。
 これでは改憲のコンセンサスどころか、論議のテーブルに着くための前提となる信頼関係が壊れている状況と言わざるを得ない。初めに日程ありきでしゃにむに突き進む以前に、加計問題の疑念に丁寧に答えることが先決だろう。
 安倍首相の熱情とは裏腹に、国民的な議論が置き去りにされている感が強い。国論が二分されるテーマである。異論に耳を傾けず、「俺に付いてこい」という独り善がりでは、いずれ失速を招く。


【社説】「獣医学部を全国に」と首相 つじつまが合わぬ発言だ 【毎日新聞】2017.06.28
 〇 加計(かけ)学園に国家戦略特区での獣医学部新設を認めたことを巡り、安倍晋三首相は講演で「2校でも3校でも意欲ある所にはどんどん新設を認めていく。速やかに全国展開を目指したい」と述べた。
<首相これまでの議論、自ら否定?「獣医学部どんどん…」>
<安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚>
<加計・森友疑惑で連発した印象操作答弁>
<加計問題、逃げ切りを許すな! 厚顔の安倍官邸に異議あり>
<加計問題 前川・前文科次官が反乱した本当の理由>
 友人が理事長の加計学園が優遇されたのではないかとの疑問が持たれている中での発言だ。だが、矛盾点が多く、説得力を欠く。
 まず、首相の理屈は自ら作った国家戦略特区の仕組みにそぐわない。
 特区は本来、地域を限って規制を改革し、効果や課題を検証した上で改革を全国に拡大するものだ。政府が閣議決定した基本方針は「特区の実施状況の評価に基づき、成果を全国に広げる」と定めている。
 だが、加計学園の獣医学部は設置すらされていない。首相がいきなり全国展開の方針を打ち出せば、特区の意味はなくなってしまう。首相は特区をドリルで岩盤規制に穴を開ける突破口と呼んでいたはずだ。
 しかも政府が決めた特区の事業認定条件から逸脱する恐れがある。
 獣医学部新設の検討にあたり、政府は獣医師の需要やライフサイエンス分野も考慮するなどの4条件を閣議決定している。
 農林水産省は獣医師の需要を慎重にみている。その中で加計学園にとどまらず、「どんどん新設を認めていく」のなら、4条件と整合性が取れなくなるのではないか。
 最もつじつまが合わないのは、首相が自分で新設を主導できるような説明に転じたことだ。
 加計学園の認定について、先の国会では「(首相は)関与できない仕組みになっている」と強調していた。
 ところが今度は首相が前面に乗り出し、ほかの大学にも新設を認めるのだという。まるで万能のドリルを手にしたかのような言いぶりだ。
 そもそも加計学園を巡る疑問は決定過程にあり、1校に絞ったことではない。それを講演で「1校に限ったが、中途半端な妥協が疑念を招いた」と語り、学校数の問題だったかのように説明するのは論理のすり替えだ。
 首相は国会閉会後の記者会見で「説明責任を果たす」と約束した。これまでと異なる主張をそれほどしたいのであれば、国会の場でしっかり説明すべきだ。


【社説】加計学園問題 ちゃぶ台返す首相発言 【朝日新聞】2017.06.28
 〇ちゃぶ台をひっくり返すような、信じがたい発言である。
 安倍首相が先週末の講演で、国家戦略特区を使った獣医学部の新設について、「地域に関係なく、2校でも3校でも、意欲のあるところにはどんどん認めていく」と語った。
 親友が経営する加計学園を優遇したのではないか――。
 この深まるばかりの疑惑から国民の目をそらしたい。競合校にも参入を認めれば文句はないだろう。そんな安直な発想と、いらだちが透けて見える。
 特区とは、まず地域限定で規制改革を試し、その効果を検証したうえで全国に広げていくものだ。1校目が開学もしないうちから「すみやかに全国展開をめざしたい」(首相)など、手続き無視、整合性なしの暴論そのものだ。
 政権内にもずれがうかがえる。首相発言をめぐる記者の質問に対し、菅官房長官は、今後の獣医学部新設は「4条件に照らし、整合的かどうか検討することになる」と述べた。
 4条件とは、獣医師全体の動向や、獣医師が対応すべき生命科学など新分野での具体的な需要見込みを指す。新設の検討に入る前提として、安倍内閣の下で2年前に閣議決定された。
 首相発言は、この4条件をみずから否定するのに等しい。官房長官の見解との食い違いをどう説明するのか、はっきりさせてもらいたい。
 前川喜平・前文部科学事務次官は、4条件が満たされているという明確な根拠が、農林水産省からも厚生労働省からも示されないまま、内閣府主導で手続きが進んだとして、「行政がゆがめられた」と訴えた。
 この指摘を受けて、当時の決定過程を検証し、ただすべき点はただす。それが筋であり、国民が強く求めるところだ。
 だが首相や周辺は、「規制改革派」と「抵抗勢力」の対立が生んだ問題として片づけようとしている。それはすり替えでしかない。新設学部には多額の公費が投じられ、成否は学生の将来にも影響を及ぼす。規制緩和は是としても、事前に需要を吟味するのは当然必要だ。
 首相以下、政権の主立った人々は、口では「丁寧な説明」と言いながら、文科省で見つかった一連の文書について説明責任を果たそうとしない。国会を閉じることをひたすら急ぎ、閉会中審査にも、憲法に基づいて野党が要求した臨時国会の召集にも、応じるそぶりを見せない。
 このままでは疑惑が晴れることはなく、民心は離れる一方だと知るべきだ。







国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-06-27

6/27: 都議選街頭演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と稲田防衛相 共謀罪強行=議会政治の劣化『国会崩壊』に、憲法違反の上塗り 氏は、弾劾・罷免第1号に相当⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・【全国の天気】広がる梅雨空 ほとんど動かず 6/27(火) 17:29
 ・ともに65歳以上の「老老介護」 過去最高の54%に 6/27(火) 17:23
 ・新人3割「職場の人との付き合いイヤ」 過去最高 6/27(火) 17:21
 ・「GPS使っていない」とウソ、巡査部長が偽証の疑い 6/27(火) 17:35
 ・“子どもの貧困率”7人に1人、「夏休みは給食なくてガリガリ」 6/27(火) 17:13
 ・米印首脳会談 安保協力の強化を確認 6/27(火) 14:55
 ・五輪仕様ナンバープレート 最終5作品発表 6/27(火) 14:47
 ・「体消毒しようと…」交際男性に火つけたか 6/27(火) 14:45
 ・女性アナに手紙「コンクリ詰めにして海に」 6/27(火) 14:27
 ・「森友」保育園きょう午後、事業停止発表へ 6/27(火) 14:26   ★売国土、近畿財務局、本筋は、どうした⁉  アンフェア、許すまじ

宮内庁: 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば  ○象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)(平成28年8月8日)
  ☆何も足さず、何も引かず、残します。 日本国憲法と共にある、天皇のお言葉。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
6月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 国家戦略特区 6/27 (名無しの探偵)
 〇安倍首相は、追及されるとなんでも言い出す。「新設獣医学科は何校でも認めますよ」とは!「国家戦略特区」という虫のよすぎる構想は一体何だったのか。

 労働分野でも、この特区概念をめぐり、混乱が起きている。マスコミも学者も批判的に冷静に分析するべき問題だったのである。

 公共性の強い政策では、「特区」という特定地域や特定の私的団体の一部を優遇する戦略そのものが、憲法違反(14条)に該当するのであり、公共性そのものの破壊である。 

 労働法などの企業活動に対する規制は、一企業が利益追求のあまり国民の権利や利益を損なう弊害を除去するために制定されたものである。

 分かりやすい事例で言えば、今回のカジノ法案である。もしカジノなどの賭博が街中にあふれていて(実際、日本社会はパチンコなどがあふれている)、昼から国民がそこへ繰り出したらどういうことになるか。最近でも、真夏日に車に放置された幼児がなくなったばかりである。

 安倍政権は、「美しい国」を「取り戻す」と言って国民の支持を取り付けた。それがカジノ容認と、海外での戦闘行動であった。なるほど、カジノが街中にあふれ、自衛隊も戦闘行動のために海外へ出かけていくというのが「美しい」日本のあるべき姿だったのか。

 そこには公共性はかけらも残っていないだろう。安倍首相の「国家戦略特区」構想により、「公共性」は国内から排除されてしまうからである。

 安倍の親友の加計や安倍シンパだった森友学園の籠池などの「特区」が動き出して、「公共性」の象徴だった国有地や地方の空き地を「整理」してくれた。安倍は、国家戦略特区を私物化の道具として十分に活用できたわけである。

 最初の問いに戻ろう。「新設の獣医学部はどんどん認めますよ。(安倍首相発言)」
 ・・・そういう意味だったのか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より



イシャジャの呟き: 快晴    誕生日の花  ホタルブクロ 花言葉 正義 6/27
 〇ホタルブクロ

 快晴で布団干しをする。雑草も出てきたが暑くて断念
 昼前に布団を取り入れる


 カテゴリなしの他の記事
  揺れ
  梅雨入り
  曇り空
  梅雨模様
  エアコン稼働


今日のトピックス Blog6/26: 三権分立、機能不全の日本では、主権者の権限・権威、国民主権保存の為、公務員の弾劾制度が不可欠だ 安倍氏の行政の捻じ曲げ、加計・森友に止まらず、戦争さへ招きかねぬ 主権者、立つべし
  ★先の日曜日、サンデーモーニングのコメンテーター、寺島実郎が言及していたが、安倍政権などの進めてきた、警察・自衛隊の強化、拡大も、無視できないように思う。国民主権の回復、拡大の為には。安倍氏らの、手下⁉、暴力装置が、暴発しないよう、慎重に、ケアしないと。弾劾制度は、これにも、有効だと思う


「護憲+」ブログ: 日本でも、弾劾制度が必要ではないか? 6/26 (蔵龍隠士)
 〇悪代官、安倍晋三氏は、度々「最高権力者」と嘯いてきた。

 勿論、三権分立からすれば、行政権の長に過ぎないが、議院内閣制や自民党総裁としての自民党議員候補決定にも、省庁の幹部人事も、萩生田副官房長官(兼内閣人事局長)で実権掌握。
 司法権にしても、(内閣は)最高裁判所の裁判官を指名・任命などもし、司法権自体も、悪代官=田中耕太郎の前例“統治行為論”を墨守して、行政権に対する牽制をしようとしない。
 加計問題や森友問題、特区問題など、私物化し、やりたい放題で、三権分立制度内に掣肘する者がいない。(三権分立が機能していない)情けない有様だ。
 こんな国政の混乱・不条理を解消するため、主権者の為、弾劾制度を憲法改正してでも、確立しようではないか、というご提案です。序でに、言い添えたいことなども、申し上げます。

 アメリカ合衆国憲法|About THE USA|アメリカンセンターJAPAN
  > 第2章[執行部]
 第3 条[大統領の義務]
 大統領は、随時、連邦議会に対し、連邦の状況に関する情報を提供し、自ら必要かつ適切と考える施策 について審議するよう勧告するものとする。大統領は、非常の場合には、両議院またはいずれかの一院を 召集することができる。大統領は、閉会の時期に関し両議院の間で意見が一致しないときは、自ら適当と 考える時期まで休会させることができる。大統領は、大使その他の外交使節を接受する。大統領は、法律が忠実に執行されることに留意し、かつ、合衆国のすべての官吏を任命する。
 第4 条[弾劾] 大統領、副大統領および合衆国のすべての文官は、反逆罪、収賄罪その他の重大な罪または軽罪につき 弾劾の訴追を受け、有罪の判決を受けたときは、その職を解かれる。

 大韓民国憲法
  第4章 政府
 第65条① 大統領、国務総理、国務委員、行政各部の長、憲法裁判所裁判官、法官、中央選挙管理委員会委員、監査院長、監査委員その他法律が定めた公務員が、その職務執行に際して、憲法又は法律に違背したときは、国会は弾劾の訴追を議決することができる。
 ② 前項の弾劾訴追は、国会在籍議員の3分の1以上の発議がなければならず、その議決は、国会在籍議員の過半数の賛成がなければならない。ただし、大統領に対する弾劾訴追は、国会在籍議員の過半数の発議及び国会在籍議員の3分の2以上の賛成がなければならない。
 ③ 弾劾訴追の議決を受けたきは、弾劾審判があるときまで、その権限行使が停止される。
 ④ 弾劾決定は、公職から罷免するにとどまる。ただし、これにより民事上又は刑事上の責任が免除されない。
 
 米韓の事例も参考にしながら、主権者の権能と権威を国政に反映させる手立てが必要、不可欠になってきたのかなと。ポイントは、問題解決の処方箋として、主権者の意思を弾劾制度に結び付けることができるかだ。

 
 序でに、『軍は住民を守らなかった』『軍隊は、市民を護らない』という言説にも、一言。
 ウソの「通説」 軍隊は住民を守らない - 狼魔人日記 - Gooブログ

 琉球新報<社説>本島上陸70年 軍は住民を守らない この教訓を忘れまい 2015年4月1日
  70年前のきょう1日、米軍は沖縄本島に上陸した。米軍の戦史に「ありったけの地獄を集めた」と刻まれる、とてつもない悲劇がここに始まった。
 沖縄戦の最大の教訓は「軍隊は住民を守らない」である。これは抽象的なスローガンではない。無数の実体験、戦場の実際によって立証された事実である。
 こう言い換えてもいい。「軍隊がいると住民は犠牲になる。とりわけ、心の底では住民を同胞と思っていない軍隊が一緒にいると、住民はむしろ死を望まれる」。この教訓を忘れまい。 ・・・

 阿修羅: 沖縄戦における日本軍の横暴とその原因 (ある学生レポート)竹中半兵衛 日時 2004 年 10 月 20 日
 

 因みに、警察官は、公務上、市民を護るを大原則に執行しているのだろうか、という疑問を常々禁じ得ないでいる。ひょっとしたら、公務上であれば、無責任かと危惧する。
 例えば、警察官の尋問を拒否して車で去ったとして、追いかけ回して、第三者を巻き込んだ人身事故を起こしたとする。第三者の損害を回避しようとしたり、進んで損害賠償したりしているのだろうか、と。 公務であれ、或いは、公務であればこそ、人権保護をしないでどうする!とは思うのだが。
 現状は、どう対応しているのか、放置しているのではないか、と強く危惧しながら。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 空梅雨  ☁  誕生日の花  ザクロ  花言葉  円熟した優美 6/26
 〇ラジオ深夜便から

 時々 日差しがあるが、20度くらいで 過ごしやすい 日です。

 大相撲名古屋場所の番付が発表された。県出身力士は、豪風は6枚下がったが幕内最高齢だが
 40歳までガンバレ

 菜園から シュンギクを収穫、花が咲く前に 食べつくさなければ・・・
 昨日はホウレンソウを収穫、茄子は3本仕立てを試みたが 失敗して 2本仕立てになりそうです。



 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog6/25: 「関心ある」8割超 東京都議会選挙 自民党は、加計問題「安倍、萩生田」隠し 豊田衆院議員の事件も影響 主権者、都民は、国民主権の本旨に則り、今こそ理非曲直を糺し、その権威を示そう


イシャジャの呟き: 揺れ  ☁  誕生日の花  オカトラノオ  花言葉  優しい風情 6/25
 〇ラジオ深夜便から

 信州地方で地震が続いているようです。お見舞い申し上げます。

 7月は「秋田・土崎神明社祭の曳山行事」があり、その前に 曳山に飾る「見返し」コンクールがあり
 決まったようです。

 1位 「加計(かけ)と森友(もり)手打ちにしたい 安倍の側(そば)」 
 2位 「魚河岸の地下の毒消す 百合の花」 *小池
 3位 「ご意向は もり・かけ手打ちで ざる勘定」

 県出身の 安倍の側の長官に 贈る一句として捧げたい。

  「それは当たらない」と答えるだろうか ? ?


 カテゴリなしの他の記事
  曇り空
  五月晴れ

 今日のトピックス Blog6/24: 「加計のための国家戦略特区」!「学校法人の認可は利益供与」の視点で、森友問題と加計問題は、首相の関与の時点で「政府の法的な不正行為=逆賄賂」! 朴槿恵弾劾罷免を想起さす


「護憲+」ブログ: 映画「大人の恋の測り方」  6/24 (パンドラ)
 〇フランス産ラブコメをみてきました。

 彼女は美人で有能な弁護士。元夫とは3年前に離婚しましたが、同じ事務所の仕事上はパートナー。元夫は今でも彼女に未練たっぷり。

 そんな彼女が出会ったのは、有能な建築家で、知的でユーモアもあり、人の心を思いやる優しさを持っている、しかもリッチな理想のパートナー。但し身長136センチの。

 日本でも昨今見た目が全てとか、就活にもビジュアルが影響するなどと言われるようになりました。でも「見た目」って何でしょう?

 フランスでも見た目はかなり影響するらしく、2人で街を歩けば身長差にかなりの人達が振り返り、彼は余所見をしている大人にぶつかられなぎ倒されます。レストランに入れば人々にチラ見され一寸法師等と笑う声も聞こえてしまいます。

 でも彼は臆する事なく彼女に接します。この彼がまた凄く素敵な大人なのです。彼女が悩んでいるときに助言した女性秘書が良い味をだしています。

 彼女が出した結論と二人の恋の行方は…。

 この映画はお洒落で、気軽にみられるラブコメです。でも観ているうちに、自分の内なる偏見と差別意識に気づかされます。

 私も「そうは言っても現実はねえ。」なんて言葉は封印して、暫くは映画の余韻を楽しみましょう。
 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より

「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 に関連して一言 6/24 (蔵龍隠士)
 〇このコラムを拝見して、何か申し上げようかと過ごしていたところ、今日(6月23日)テレビで、ナイーブな(沖縄の)高校生が、ヘイトな反応、バッシングを受けたことに関し、苦しまれているご様子で、関連して、申し上げることにしました。
 
 まず、思い出したのは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、医療キュレーションサービス「Welq」を利用して、商売上の利益を追求しようと、ライターを雇い、例文や使うべき単語をしめして、似たような文章を繰り返し、投稿させ、Google検索で、常に、上位に来るよう活動させていたこと。中には、医学上誤った情報提供まで、及んでしまった事件もあった。確か、ある薬か、売上を上げようとしたものだったか。
  この事件は売上向上目的だったが、今の世の中、経済上の利益目的に限らない。政治目的の煽りもあれば、単に“強者”に化体し、不満・うっぷんの捌け口としたい者など、など、あり得るのではありませんか?
 
 余り、御心を痛められないよう、願います。
 本土といったって、一様ではない。そのことを、彼女も理解できるよう、願わずにはおられません…。 届きませんけれども。

 ☆添付
 DeNA:不適切な運営実態、明らかに 三者委報告書 (毎日新聞) msn 3/13 
 〇IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する情報サイトがずさんな管理で休止に追い込まれた問題を調査していた第三者委員会が13日公表した報告書で、健康情報サイト「ウェルク」の掲載記事が医療関連の法律に抵触する疑いがあると認定されるなど、不適切な運営実態が明らかになった。
 薬機法などに抵触の疑い
 「咳(せき)止め! おすすめの市販薬5選」の記事では、市販の鎮咳(ちんがい)去たん薬の成分についての記載で、同製品の安全性を誤認させかねない記述があり、医薬品医療機器法(薬機法、旧薬事法)が禁止する医薬品等の広告規制に該当▽「妊活の基礎知識と始め方」の記事は、市販のサプリメント成分が不妊の改善に効果があるかのように表示しており、同法が禁止する未承認の医薬品などの広告に該当▽「水素水ランキング! 若返りの水?!」の記事は、「水素水に筋肉疲労を防ぐ効果がある」など未実証の健康保持効果を表示しており、健康増進法に該当--。それぞれが触法する疑いがあるとしている。
 不適切な広告と記事
 2016年10月末、グーグルで「死にたい」と検索した読者向けに公開した「早く死にたいと思っている方へ」と題した記事に対し、外部から「不適切だ」との指摘があったにもかかわらず、担当者は対応しなかったうえに、同様のテーマで記事を作成し、性格分析サービスを提供している外部サイトの広告を掲載。この種の広告に関する掲載方法を定めたマニュアルなどはなく、記事にどのような内容の広告を載せるかは、担当者の裁量に委ねられていた。
 他に問題視された記事では、日焼けの対処法として「ぬれタオルで冷やしましょう」と記されているが、参照元として引用されていたブログを運営していた医師から「正確に引用されていない」との指摘があったという。報告書では「専門知識のないライターが、複数のウェブサイトに掲載された記事を安易につなぎあわせて作成したのではないかと推察され、記事内容の正確性を保つうえで、大いに問題だったといわざるを得ない」と断じている。
 さらに「ムカデに咬(か)まれた場合の対処法」の記事は、「患部に46~50度の熱い湯をシャワーであて続けるようにしてください」などと誤った情報を記載。16年9月に病院関係者から「ムカデに咬まれて、さらにやけどをして来院する人が増えており、『(ウェルクの)記事を見た』と言われた。加熱すると毒が全身に回るので、お湯につける項は削除してほしい」との指摘があり、DeNA側は「すぐに削除した」との姿勢だが、そもそも医師の監修を経た形跡がなく、参照元の引用もなかった。【岡礼子/デジタル報道センター】
 「護憲+BBS」「コラムの感想」より

イシャジャの呟き: 梅雨入り  ☁  誕生日の花  レンゲツツジ  花言葉  情熱
 〇ラジオ深夜便から
 
 梅雨に入ったと思ったが、1日降っただけ、雨が降ると思って 地這えキュウリの苗を植えたが、降らないので、水遣りに精を出しています。

 菜園では 4本植えたトマトの先端ぶが折れてしまった。他の2本の脇芽を挿し木をしておいたが、雨が降らないので 根が張るか保証はない。雨次第です。

 昨日は 沖縄慰霊の日 安倍の姿は チョイみたが、今朝の新聞では 翁長沖縄県知事との会話がなかったと書いてあった。お友達以外とは 会話しないことにしているのかな

 
 カテゴリなしの他の記事


 今日のトピックス Blog6/23: 朴槿恵氏弾劾罷免に学ぶ 弾劾手続きを憲法に新設⁉ 安倍氏が議院内閣制を梃に「最高権力者」気取り、国会審議まで私物化 国政歪め、特別利益供与等弊害極致 主権者こそ、権威を示そう


 今日のトピックス Blog6/22: 安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに  テロ対策とウソつくな!戦争する国化 狙われている貴方⁉  市民監視、Jアラート・空襲警報 前の大空襲、訓練の反省は、平和希求!


「護憲+」ブログ: 安倍政権中枢のマフィア化 6/22 (流水)
 〇6月19日の朝日新聞2面で、安倍政権の政権運営について、きわめて刺激的な文言が書かれていました。杉田敦法政大学教授と長谷部恭男早稲田大学教授の共謀罪などの対談で、現在の安倍政権中枢の政治運営を「政治のマフィア化」というキーワードで語っています。実に刺激的な文言ですが、きわめて本質を射抜いています。

 ゴッドファーザーという言葉が象徴するように、イタリアのシチリア島を起源とするマフィアは、「家族」「親族」の血縁関係を中心に固い団結力を誇る組織的犯罪集団です。

 安倍政権は、お友達内閣と揶揄されるぐらい、自分と思想信条を同じくする仲間で内閣を構成しています。安倍内閣は、国家戦略特区問題だけでなく、様々な問題で数多くの審議会だの委員会を立ち上げていますが、その委員に選ばれている人たちは、安倍内閣と思想信条をともにするお仲間が大変多いのです。

 さらに、新聞などメディアの社長はじめ、有力な記者たちと食事を共にする機会が歴代の政権の中で突出して多い政権でもあります。彼らは「寿司友」と呼ばれ、揶揄されるくらいです。読売新聞への国の広告費が突出して多い、というニュースが流れていました。メディアと政権のあまりの癒着ぶりは、この国の危うさの象徴です。

 朝日新聞の記事は、森友・加計学園問題に象徴されるようなお友達だけが良い思いをし、それを批判する人間には、国家権力を使って容赦のない攻撃をする体質を「マフイア化」と呼んだのでしょう。

 先日の安倍首相の記者会見。あまりの予定調和的会見に唖然としました。森友・加計学園問題、共謀罪のインチキ採決、突っ込みどころ満載の記者会見のはずが、静かなものでした。政治記者と呼ばれる連中のだらしなさが際立った会見だと言わざるを得ません。

 わたしは、安倍政権をカルト政権だと考えています。日本会議に象徴される極右集団の狙いは、「国家神道」の復活、憲法改悪と戦前型社会の復活です。その為なら、どんな卑怯で姑息な手段でも使う事を厭いません。安倍政権が成立する以前、彼の事を「右派のプリンス」と呼んではばからない人々が多数いました。彼らの希望の星が、安倍晋三なのです。

 それだけではありません。「なんでも言って委員会」とか「ミヤネヤ」などに出演する右派評論家連中は、右派的言説で商売をしているのです。籠池氏が語っているように、森友学園で講演した右派評論家連中は、相当な数に上ります。籠池氏によれば、「講演料」も安くはないそうです。その彼らは、森友学園問題が表沙汰になると、一斉に無関係を装ったそうです。籠池氏の怒りの原点は、どうやら彼らの裏切り行為らしいのです。

 つまり、安倍政権は、彼ら右派知識人たちの「飯のタネ」だと言っても過言ではありません。雑誌などを見てください。現在、日本の雑誌は、ほとんど右派系の雑誌に占められています。この現状を見れば、安倍政権存続は彼らの生命線だと言う事がわかります。だから、彼らは、安倍政権批判者に対して、ある事ない事取り交ぜて、執拗な嫌がらせや暴言を繰り返すのです。「俺の飯のタネを奪うな」というわけです。

 森友・加計問題、中でも加計問題での文部科学省前次官前川氏の造反以降の首相官邸の危機対応は、「政治のマフイア化」そのものです。焦りに焦った危機対応の連発です。剥き出しの権力行使そのもので、従わないものは、個人攻撃を含む洞喝・脅迫、批判的言辞に対しては、責任転嫁、無視、正面から答えず、のらりくらり答弁、ぼかし、すかし、はぐらかし、などあらゆる手法で逃げ切りを図ります。

 可哀想なのは、官僚たちです。正直に答えれば、自らの出世・地位だけでなく、将来の生活設計さえも失いかねないのですから、悩みます。典型的な例が、財務省の佐川理財局長です。政権を守るため、必死の形相で答弁をしていました。本人ですら信じていない答弁を繰り返すのですから、当然ですが心も痛みます。それが人相に表れます。彼の人相の悪くなった事!人間正直に生きなければ、人相が悪くなるという証左でもあります。

 以前にも何度も書きましたが、「権力の魔物」に取りつかれた人間は、絶対にあきらめません。「権力の蜜」はそれほど甘いのです。もう一つ忘れてならないのは、権力を失うことの「恐怖心」です。権力維持のために権力を振るいすぎた人間ほど恐怖心は大きいのです。だから、権力に執着するのです。

 加計学園問題の対応を見れば、安倍政権中枢の権力に対する執念がよく見えます。菅官房長官の人相も日に日に悪くなりました。もはや、「悪相」以外の何者でありません。「悪鬼」のような形相で、前川氏の 個人攻撃を繰り返せば、人は引きます。見ている人の心が冷えます。加計学園問題が収拾がつかなくなったのは、菅官房長官の「悪相」が少なからず影響しています。

 私個人の意見を言うならば、「共謀罪」は、上記の安倍一派に対して真っ先に適用されるべきなのです。もし、捜査機関がそれを出来るなら、共謀罪の有効性を多少認めてやってもよいと考えています。勿論、出来るはずもないですがね。

 1970年代、「やくざ映画」が全盛でした。鶴田浩二・高倉健などそうそうたる役者たちが、見事なやくざ像を演じたのです。本物のやくざより「やくざ」らしいと本物のやくざたちから称賛を浴びたそうです。

 この時代のやくざ映画は、「やせ我慢の美学」を描きました。どんなに理不尽な扱いを受けてもじっと我慢を重ね、ついに堪忍袋の緒が切れた時、他の人には迷惑をかけないため、一人で殴りこみにいく。これぞ、「男の美学」だと言うわけです。鶴田浩二の顔にぴくぴくと浮く筋が、「我慢の深さ」をあらわしたのです。当時の人々は、その「我慢の美学」に痺れたのです。

 その後に流行ったのが、「仁義なき戦い」の広島やくざでした。鶴田時代の「我慢の美学」のやくざではなく、暴力、裏切り、剥き出しの欲望などやくざの実相に迫る激しい実録映画でした。時代は戦後の混乱期から安定期の過渡期だと考えられます。

 この中で頭角を現したのが、菅原文太や松方弘樹などでしたが、わたしが最も好きだったのが、金子信夫演じる山守でした。「助平で、卑怯で、臆病で、嘘つきで、ずるくて、汚くて、」それこそ、人間の悪徳を一身に引き受けたような人物で、自分が生き残るためには裏切りでも何でもやる親分です。それでいて、何とも言えない愛嬌があるのです。金子信夫の何とも言えない演技に何度も笑いました。こういう激しい剥き出しの暴力の時代に生き残る一つの典型的人物像を金子信夫は見事に演じたのです。

 鶴田浩二・高倉健の時代のやくざ映画を「我慢の美学」だと書きましたが、「我慢の美学」とは「建前の美学」なのです。「武士は 食わねど 高楊枝」の精神性の高い世界なのです。

 ところが、「仁義なき闘い」の時代は、それこそ人間の本能むき出しの「本音」の世界なのです。強い者だけが生き残る「ジャングルの掟」が支配する世界です。ここでは、生半可の「建前」に縛られたら生きていけないのです。

 この映画内容の変遷は、政治の変遷と重なり合うのです。鶴田浩二や高倉健時代を戦後民主主義の確立期だと考えて見てください。「仁義なき戦い」の菅原文太や松方弘樹の時代を「新自由主義」が席巻する現代だと考えてください。

 リベラル派(戦後民主主義派、護憲派)の人たちは、鶴田浩二や高倉健なのです。じっと我慢を重ね、「建前」に生きているのです。「やせ我慢の美学」に生きているのです。実は、この「やせ我慢」にこそ、思想の栄養が補給され、人間的豊かさが生まれるのです。このような人々は、新自由主義的な剥き出しの欲望が支配する時代では、少数派なのです。世界的なリベラル派の衰退は、このような世界史的潮流の結果なのです。

 ところが、日本会議の連中やネットウヨク連中、安倍内閣の連中は、「仁義なき戦い」の世界に生きているのです。妙な「建前」など守っていては、生きていけないと考えているのです。自分たちを批判する連中は、どんな手を使っても叩きつぶそうと考えているのです。「やせ我慢」などもっての外です。勝ったものが「正義」なのです。

 長谷部教授たちの言う「政治のマフィア化」とは、このような状況を指しています。

 しかし、このような剥き出しの力がぶつかり合う世界には、大多数の人間はついていけません。「勝者総取りの博打」の世界で生き抜ける人間など、ほとんどいません。人には、どうしても、心安らぐ場所と時間が必要なのです。

 「仁義なき戦い」で菅原文太扮する広能が、今や親分になった松方弘樹に印象的な台詞を吐きます。「よう、覚えておかんかい。人間、攻める方が強いんやで。守る側は必ず隙が出来るんや。よう、気いつけや!」

 新自由主義的「修羅の世界」を生きる人や国は、いつかは「守る側」に回らざるを得ません。それは隙を見せる弱い側に回る事を意味します。

 現在の安倍政権の現状そのままです。彼らは、「強いものが勝つ、勝てば官軍」の世界を生きています。静かに自分を振り返る複眼的な目と物事を深く考える哲学的資質がないのです。腐敗・横暴・居直り・虚偽・洞喝、全てが「修羅の世界」なのです。安倍政権を攻めるには、彼らの生きている世界を良く理解しなければなりません。

 民進党の駄目さは、「修羅の世界」に生きている安倍政権中枢連中に対して、建前の「やせ我慢の美学」でしか攻められていないのです。「修羅の世界」に生きる連中と戦うには、時には、「修羅の世界」で対峙する覚悟と度胸がいります。その覚悟を見せたのが、山本太郎と森ゆうこです。彼らには、自らの議員人生を賭けた覚悟が感じられます。

 具体的には、全ての国会審議を止める程度の抵抗はしなければ駄目です。弱者の抵抗は、お上品では効果がありません。民進党執行部は、いつまでお上品な金持ちの真似をするのか、と思います。多少、国民から批判されるくらいの荒っぽさが必要なのです。もともと、少数派なのです。今更、少数派になる事を恐れてどうするのでしょうか。民進党幹部の政治音痴は度し難いレベルだと思います。

 前川前文部科学省次官の反乱を見てください。彼は一人で決起しました。彼が積み上げてきたキャリアを全てを捨てる覚悟だと思います。この覚悟が局面を動かしたのです。民進党も少数派を嘆く事はないのです。自分たちの政治生命、党の命運を賭けて、共謀罪阻止、安倍内閣大疑獄の解明をかけて戦うべきなのです。支持率の回復などは、その後ついてくるのです。戦わない労働組合「連合」の悪しき体質を引き継ぐようでは、党勢回復は夢のまた夢です。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より

「護憲+」ブログ: もりかけ問答? 6/22 (名無しの探偵)
 〇首相の公私混同による国有地の不当な処分というのは、明治時代でも政権が転覆したと思われる大事件だ。

 国会も機能していないばかりか、嘘八百の菅や閣僚に対してもマスコミの追及は弱いし、野党も民進党が頭の悪さを露呈し、俳優出身の山本議員ぐらいが気骨を示しているという体たらく。福島みずほも安倍の恫喝にひるんでいて不甲斐なかった。

 もう日本は終わっているのか。今度の臨時国会開催に漕ぎ着けて、共謀罪などという中世の暗黒時代と変わらぬ法律を強行した自公政権を永久野党にしない限り、日本の民主主義は復活しないだろう。
 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より

 今日のトピックス Blog6/21: 野党“説明責任を” 菅長官は集中審議拒否! 逃げる姿が、美しい⁉彼の主観なら 僭称「最高権力者」、確かに、国会審議も蹂躙! 主権者のジャッジを待て! 文科省への報復は、なしにせよ


「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。

 醍醐さんによれば、衆議院秘書課は『署名を「陳情」として受理し、議長のもとへ届け、議長を通じて関係する委員会に回付の上、取り扱いを検討する、ただし、扱いの検討は会期中となっているので次期国会が開会された時になる』と説明。これに対し、醍醐さんからは、『現在国会内では閉会中審査も検討されているので、迅速な取り扱いをするように』と要望したとのことです。

 なお、署名は提出時点でネット署名、用紙署名あわせて「8,621筆」となりました。呼び掛け人の一人として、皆さまのご協力に感謝いたします。有難うございました。

 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。

 隠しても隠しても「総理のご意向」を明示する文章が次々に明るみにでてきて、安倍首相と内閣府は、文科省がいい加減な仕事をする部署であるかのような「印象操作」で逃げ切りを図ろうとしています。

 そういう状況下、本丸の安倍信三氏を含めた関係者を国会の場で証人喚問し、「真実」を語らせるために、私たちの声をより一層強めていきたいと思います。

 こちら(安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名)へのご協力も、引き続きよろしくお願いします。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

 今日のトピックス Blog6/20: 新文書「去年10月21日、萩生田官房副長官が文科省・局長と面会、官邸筋の《絶対やる、加計学園、総理「平成30年4月開学」》を伝達」 …安倍は特区、国を私物化!此の儘じゃ、日本真っ暗闇


 今日のトピックス Blog6/19: NHK『クロ現』が加計問題で総理圧力の決定的証拠を報道! 業者選定前から加計ありき、萩生田副長官が「総理は30年4月開学」と 国会を牛耳り!共謀罪強行の理由が、安倍氏の保身・安泰とは


「護憲+」ブログ: 閉塞した社会と、嘲笑う「彼ら」 6/19 (見習い期間)
 〇冒頭から個人的な経験で恐縮だが、インターネット上で発信をすると、全く面識のない人物からこちらを突然に罵倒するような発言を受けることが増えてきた。

 私はSNSやブログなどのインターネットの世界でそれほど発言力を持っているとは思えない。しかし、そんな個人の発言に、これでもかというほどに目くじらを立てて攻撃してくる人に遭遇することが、この一年で目立つようになった。

 こちらを攻撃してくる人物たちは、ネット上で自称するプロフィールを見る限り、世代や性別を特定の層に限定できないように思える。彼らは作家や大学教員などにも頻繁に粘着し、発言内容を価値のないものであると切り捨て、時には発言者の人格までも否定するコメントを残していく。

 彼らはどうして、このような行動を繰り返すのか。こうしたことを最近はよく考えるようになった。

 彼らが他人を誹謗中傷する内容以外の発言だけを見ると、各々の趣味などもあるようで、自分の現在の生活に対して否定的な態度も取っていない。しかし、何となく気に入らない人物や発言を見ると、何が何でもこき下ろそうと表に裏に他人の悪口を言うことに必死なのだ。

 おそらく、彼らはいわば「普通」の人生から「一抜け」して、他者から羨望される人物になりたいと思っているのだろう。しかし、現実にはそれほど目立つわけでもなく、何もかもがすべて思い通りになるわけでもない。むしろ、自分が手に入れたいと思うものを手に入れられないことも少なくないはずだ。

 そんな現実と、彼らがこうありたいと願う姿のギャップを埋めるために、少しでも能力が高い人物や勇気ある行動で多くの共感と賛同を得られる若者たちの政治運動を、インターネットで日々批判し続けるのだろう。

 そう考えていくと、他者から尊敬されなければ充足感が得られない世の中、地位や名声がある人間に多くの人がなりたがる、そんな今の社会が恐ろしく、同時に悲しいものに思えてくる。

 インターネットにおける誹謗中傷や荒らしの問題はすでに10年以上前から問題化していた。しかし、誰かを蹴落とさないといけない、優秀でなければ生きる価値がない、という雰囲気は近年強まっているように感じられる。

 目立たなくても、普通の毎日でも構わない。現代日本が、誰もが生きることを大切にされる社会から遠く離れていこうとしているからこそ、卑屈にならずに日常を堂々と生きていくことが求められる。
 「護憲+コラム」より

イシャジャの呟き: 曇り空  ☁  誕生日の花 ノアザミ  花言葉  私をもっと知ってください 6/19
 〇ラジオ深夜便から

 昨日は「父の日」、プレゼントはなかったが、この夫婦と中心街のホテルで、傘寿を祝う昼食会をやって貰いました。次々と運ばれてくる料理に、胃のない自分は 仕えてしまって、吐くのが大変でした。

 やはり、膳料理をユックリ食べた方がいいようです・・・・


 カテゴリなしの他の記事
  晴れ
 ◎天木氏が新党憲法9条 代表:天木直人">新党憲法9条 代表:天木直人を立ち上げたようです。故 なだいなだ氏が立ち上げた”老人党”や老人党リアルグループ「護憲+」とも通じるところもあるし・・・、拡散するように、今日も URLを貼ってみました・
 ◎老人党リアルグループ「護憲+」のブログは 更新されていますので 是非 クリックしてご覧ください

 今日のトピックス Blog6/18: 南スーダンから帰国の30代自衛官、幼な子残し、自殺と 憲法に挑戦し、追い込んだ首魁らは、却って安倍友・加計問題等で狂奔・行政歪め、無法の限り!共謀罪迄強行!報復??? 売国土達に罰を


「護憲+」ブログ: 死にいたる病(9) 6/18 (流水)
 〇「14」21世紀の歴史的大変動の予測

 歴史的大変動には、(1)「経済的変動」と(2)「国家的変動」があります。
 まず、(1)の「経済的変動」から考えて見ましょう。
 世界史的変動は常に経済的変動が主導し、その後に政治的『国家的』変動が付随して起きています。経済的変動に見合う「政治システム」の構築が求められるからです。この順番は変わりません。

 昔、五木寛之が小説「艶歌」の中で「歌は世に連れ、世は歌に連れというが、世は歌に連れは絶対にない。歌は世に連れるだけだ」と書いています。これと同じで、政治主導で世界史が変わる事はありません。経済が変わるに連れて、政治『国家』が変わるのです。この事は、どんなに強調しても強調され過ぎはないのです。政治だけで、世の中全てが変わるなどと考えるのは、幻想なのです。政治家連中が、政治主導で世の中を変えると嘯きますが、せいぜい「国民の言論統制」とか「自由の制限」とか、その程度の変化でしかありません。世界史的変動などとは無関係なのです。
 現在、日本は「金利ゼロ」の時代が続いています。わたしが大学生だった時代、1億円の貯金があれば、年の金利が3~4%程度あったので、年間300万~400万円程度の金利がつきました。将来を真剣に考えていた友人などは、年金と合わせると、これで老後は安泰。取りあえず、1億円の貯金を目標にする、と言っていました。これが正常な資本主義社会のありようだという認識が必要です。

 ところが、現在はどうでしょう。1億円の貯金が出来たとしても、金利が0%に近いので、金利生活など夢のまた夢です。
 では、この「金利ゼロ」今は「マイナス金利」ですか。これは一体全体何を意味しているのでしょう。
 そもそも、資本主義社会とか、自由主義社会とか民主主義社会というものは、簡単に言うと、一人一人が自由に無限に自らの欲求を追い求めても良い、という制度です。この無限の欲求に応えるキャパシティが限界に達し始めた、と言う事です。

 もう、30年以上前になりますか、当時、日本は「飽食の時代」と言われていました。銀座の飲み屋街の道路に出されたゴミ袋を漁る電線一杯に止まったカラスの群れが「飽食の時代」の象徴といわれました。
 その当時、わたしは、もし中国が近代化され、中国人が日本人と同じように美味しいものを胎一杯食べたいと思い出したら、世界は食糧危機に見舞われるかも知れない、と言っていました。

 実は、「自由主義社会」とか「資本主義社会」のように、無限に欲求を追及するシステムが永続するためには、人口も増加しない、資源も無限、売れる人間も無限、環境も変化なしなどの実現不可能な条件が必要になります。

 人口は増加する。資源も枯渇し始める。地球環境は悪化の一途。貧富の格差が激しくなり、商品の購買者が限定される。それでいて、人々の欲望だけは、無限大に膨れ上がる。こんな制度が続くはずがないのです。要するに、「資本主義の終焉」が現実のものになっているのです。

 21世紀は、資本主義的無限の「欲望充足制度」は不可能になる、という前提で物事を考えなければなりません。資本主義が終焉を迎えようとする現在、利潤の極大化が不可能になりました。そのため、利潤率の近似値である「長期金利」がゼロになるのです。銀行のゼロ金利はその反映です。
 この変化を無視してコケたのが、東芝であり、オリンパスであり、三菱自動車なのです。要するに、永久的な「経済成長路線」は成立しないのが、21世紀なのです。

 21世紀の経済変動予測と密接に関連しているのが、安倍内閣の経済政策=アベノミクスです。この政策の目玉は、「永続的経済成長」が可能である、という前提で作られています。「三本の矢」などと息巻いていましたが、無秩序な金融緩和(黒田日銀)だけが突出し、ほとんど「出口なし」の情況に陥っています。
 しかも、アベノミクスは純粋な経済政策ではありません。政治的思惑に捻じ曲げられており、経済政策と呼ぶには、かなり怪しげな装いを持っています。加計学園問題に象徴される「国家戦略特区」のように、結局安倍首相の周囲の人間に特典を与える「国富纂脱制度」に堕しています

 同志社大学教授浜矩子女史などは、当初から「ドアホミクス」と呼び、厳しい批判を浴びせていました。今になって、彼女たちの批判が正当だった事が証明されています。

 たとえば、賃上げ問題ですが、過去の日本では、労組と経営側の交渉で、決められていました。ところが、昨今の賃上げは、首相が経営側に賃上げを要請し、労働組合主導から政治「官邸」主導へと変化しています。この背後には、労働組合特に連合の右傾化があります。
 かって、労働組合の指導者は、労働者の生活を守るために、自らを犠牲にして戦いました。そして、大田薫氏のように、多くの労働者の尊敬を集めた人材を輩出していました。しかし、現在の組合指導者たちにそのような気概は失せています。連合のように巨大化した組織は、組織防衛と自己の将来保障などが混在し、労働組合運動の原点を忘れがちになっています。戦わない労働組合など組合ではありません。戦わない組織に、本当の意味での時代の問題点は見えないのです。連合のような戦わない労働組織に21世紀の労働者像など描けるはずがないのです。
 西条八十ではないですが、「歌を忘れたカナリヤ」なのです。彼らは、労働者から、「うしろのお山にすてましょうか」と軽蔑される存在になりさがっています。

 さらに、経営者側(特に、三菱など軍事関係企業や経団連加入の大企業)は、安倍首相の外遊に同行し、政府主導のビジネスに狂奔しています。安倍首相の外遊は、国家ぐるみの商取引なのです。このような国家がらみの経営に傾斜しすぎたため、東芝のように倒産の危機に直面しています。
 戦前でも政治と密接に結びついた「政商」と呼ばれた企業が多数ありました。安倍政権になり、今や「政商」が復活しているようです。企業というのは、本来、自らの力で厳しい経済競争に立ち向かわなければ、経営の原点を見失います。ここにきて、戦後日本を牽引してきた企業の衰退が目立ちます。ここにも多くの「歌を忘れたカナリア」たちがいるのです。

 また、政府主導で、日銀や年金基金(GPIF)などを通じ、株価の下支えを行っています。これでは、自由競争の価格決定に国が介入すると言う資本主義の原点に違反している「官営価格」です。明確に言うと、「市場が全てを決定する」資本主義の原則にも反しています。
 普通なら、企業・市場関係者・投資家たちは、この政府介入による「株価操作」に強く抗議しなければおかしいのです。それも出来ないと言う事は、彼らはもはや資本主義社会そのものを信じていない、と言う事になります。
 その結果、一部上場企業の多くの企業の半数以上の株を保有しているのは、国という有様です。これでは、実質上の「国営企業」です。安倍政権が大嫌いな「社会主義国家」を彷彿とさせるありさまです。

 元朝日新聞社経済記者の山田厚史氏に言わせると、これは「国家社会主義」だと言う事になります。
 【ニュース屋台村】
 国民の大半は、今や死語となっている「国家社会主義」などという言葉は知らないと思います。多少、解説をしておきます。

 実は、「国家社会主義」という言葉は、安倍政権の本質をよく表しているのです。
 たとえば、戦後日本人が信じて疑わなかった「平和主義」という言葉を換骨奪胎して、「積極的平和主義」なる造語で、軍備増強・武器輸出認可・安保法改悪して海外派兵を可能にする、など、日本国憲法精神の破壊を行いました。
 安倍首相が読売新聞と組んで「憲法改悪」の内容と日程を提示しました。この時、憲法九条の条文を変えないで、自衛隊を書き加えると言いました。どこをどう書けば、自衛隊が書けるのか、普通の人間には理解できません。

 安倍政権の常套手段は、このやり口なのです。「平和主義」などと言う言葉には正面から反対しにくいので、「積極的」なる言葉を潜り込ませ、「平和を守る事に積極的」と誤解させ、「積極的」に軍備増強・海外の平和維持活動やテロ撲滅に取り組むという意味を付与し、逆の狙いを実現したのです。

 「国家社会主義」も同じような意味合いがあります。
 ・・本来、国家社会主義は、社会主義思想の一つであり、国家権力の補助で、資本主義の労働者に対する弊害を排除しようとする立場を指します。夜警国家の命名や、カール・マルクスの経済学批判の出版にも協力した、19世紀ドイツ系ユダヤ人左翼思想家のフェルディナント・ラッサールらによって体系化されました。「国家社会主義」は、重要産業の国有化と統制経済を柱としており、改革を手段とします。・・
社会主義と国家社会主義の違いを教えてください

 国家社会主義は、上記の意味で使われていましたが、ナチス(国家社会主義労働者党)の登場により、かなり変質してしまいました。

 山田氏が言う「国家社会主義」とは、下の意味で(ナチス的)あろうと推察しています。
 ・・ナチスの思想は、党(ナチス党)が国家を支配する「党独裁の改良主義」である。ナチズムの創始者ヒトラーは自身が唱える国家社会主義を「ドイツ的資本主義」とも併称しているので、純粋な国家社会主義とは区別する社会主義ならぬ改良主義と思われる(ドイツでは社会という記号への執着がある)日本語訳では「国家社会主義」が最も一般的であるが、内容的には「民族社会主義」が妥当である。National Socialismの場合、ヘンリー・ハインドマンといったマルクス主義者がナチス以前に用いた党名であり、アラブのバアス党なども、ナチスの民族社会主義とは必ずしも一致しない。・・
社会主義と国家社会主義の違いを教えてください

 今回の加計学園問題でも、安倍首相は、「岩盤規制」に穴を開けると力んでいましたが、ナチスも同じように「党独裁の改良主義」だったのです。ナチスは、この当時、ドイツで非常に力を持っていた左翼政党のイデオロギーである「社会主義」を換骨奪胎して、ドイツ民衆の支持を得たのです。「言葉による支持の確立と言葉による意味の改変」こそが、ナチスの支持拡大の要諦だったのです。
 安倍政権のお手本がナチスドイツなのですから、安倍首相の経済政策が、「国家社会主義」的色彩を帯びるのは当然なのです。また、「言葉の言い換えによる意味の換骨奪胎」こそが、ファッショ政権の本質と言う事も酷似しています。本人が社会主義理論を理解しているかどうかは疑問が残りますが、誰かに知恵をつけられている事は確かでしょう。

 この種の詭弁的論理が有効なのは、政治の世界であって経済の世界では効力はありません。まして、これだけグローバル化した世界です。こんな詭弁で、日本が置かれている経済的状況を打開できるはずがありません。今や、「アベノミクス」は、青息吐息。メディアで「アベノミクス」を語る評論家もいなくなりました。皆、生き延びるのに懸命なので、機を見るに敏としかいいようがありません。まあ、メディアに露出している連中は、この変わり身が生き残る肝なのでしょう。

 日銀の黒田総裁の任期が来るのですが、後任がなかなか見つからないようです。それはそうでしょう。黒田総裁の後を引き受ければ、それこそ「貧乏籤」を引くどころの騒ぎではなくなります。
 異次元の金融緩和をやり続けた結果、国債購入額は五百兆円以上、株価に投入した資金も増え続け、引くに引けなくなっています。(止めれば、株価暴落の怖れ)米国のようにゼロ金利を脱却する「出口戦略」も簡単に描けません。(米国が脱却できたのは、日本と欧州の中央銀行がFRBの代わりに金融緩和したからです。日本に代わって、金融緩和する国家はありません。これも、安倍政権の壮大な日本売り政策だったのです。)

 黒田日銀の異次元の金融緩和政策から脱却する「出口戦略」など、簡単に描けるはずがありません。おまけに、日銀委員のほとんどがリフレ派です。そんな中でどれだけの実績が上げられるか。誰にも自信はないはずです。さらに、黒田日銀総裁の4年間は、何とかまだやりくりは出来たかも知れませんが、もはや打つ手はほとんどない状況です。冗談ではなく、完全な「閉塞状況」だと言ってよいと思います。この後、日本を襲うのは何か。想像するだけでも恐ろしいのです。そんな責任は、誰も負いたくありません。
 だから、本来なら大変な名誉職であり、経済に関係している人なら誰でもなりたい「日銀総裁」ポストの成り手がないと囁かれています。一説には、黒田総裁の留任だなどと囁かれていますが、それでは日本崩壊が早まるだけでしょう。

 この原因は、一言で言えば、安倍政権は常に「裏口入学」政権だと言う事に求められます。日銀も「禁じ手」を連発した「裏口入学」政策を連発しています。悪い事に、この「裏口入学」はすでに全世界の多くの人にばれているのです。
 日銀は、「永続的経済成長神話」理論で、買いに買いまくった国債をどうするか、買いに買いまくった株をどうするか、マイナス金利で経営状況が急激に悪化した地方銀行をどうするのか、それこそ「出口戦略」が問われているのです。黒田総裁は、莫大な退職金を手にして、後は野となれ山となれ、と言うわけでしょうが、後を引き継ぐものは大変です。これこそ、如何にも日本的光景です。
 これで日本経済の行く末はどうなるのでしょうか。「資本主義の終焉」が囁かれている現在、如何にしてそのショックを軽減し、国民生活を守る経済理論と政策遂行が求められているにも関わらずです。彼らに、新しい世紀のグランドデザインなど描けるわけがないのです。

 ここでも壊すのは簡単。立て直すのはどれだけ大変か。古くて新しい問題が山積みです
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

「護憲+」ブログ: 『安倍政権 「議論なき政治」の危機』6/18朝日新聞社説 6/18 (笹井明子)
 〇このところ朝日新聞は、加計問題で次々にスクープを連発して安倍内閣を追い詰めるなど、一強独裁に突き進む現政権に鋭く対峙する姿勢を鮮明にしていますが、今日の社説にもその決意の一端が読み取れました。
これまでは大手新聞社の例にもれず、政権への「忖度」が垣間見られた朝日ですが、ここにきて「ジャーナリズムの本旨」に‘恋恋としている’ように見受けられます。強い共感と応援の気持ちと共に、ここに今日の社説全文を紹介します。
◇◇◇
通常国会がきょう閉幕する。

 150日間の会期を振り返って痛感するのは、民主主義の根幹である国会の議論が空洞化してしまっていることだ。
 その責任は、巨大与党に支えられ、「1強」を謳歌(おうか)する安倍首相の慢心にある。
 象徴的なのは、国会最終盤の「共謀罪」法案の採決強行だ。
 自民、公明の与党は数の力にものを言わせ、委員会審議を打ち切る「中間報告」を繰り出して成立を急いだ。
 首相や妻昭恵氏の関与の有無が問われている加計学園、森友学園をめぐる野党の追及から、身をかわすように。

「1強」のおごり
 与野党の論戦を通じて、多くの国民が法案に抱く疑問や不安を解消する。そんな立法府のあるべき姿を無視した、数の横暴である。
 1月、通常国会冒頭の施政方針演説で、首相は野党を挑発した。「ただ批判に明け暮れ、国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」
 議論相手の野党を攻撃し、あてこする首相の態度は、国会終盤までやまなかった。
 加計学園理事長との親密な関係が、獣医学部新設の事業者決定に影響しなかったのか。多くの国民の疑問を野党議員が問うのは当然だ。なのに首相は「印象操作だ」「質問に責任が取れるのか」と質問者を批判した。
 首相自ら野党の質問者にヤジを飛ばす。それなのに、野党からヤジられると「私が答弁しようとすると、ヤジで妨害するんですよ」などと繰り返し、審議時間を空費する。
 森友問題をめぐる政府の説明に8割が納得できないとしている世論調査結果を、民進党議員に示されると、「その調査では内閣支持率は53%。自民、民進の支持率はご承知の通り」。
 支持率が高ければ説明は不要とでも言いたいのだろうか。

 ■極まる国会軽視
 憲法41条は、国会を「国権の最高機関」と定める。憲法66条は、内閣は、行政権の行使について国会に対して責任を負うと定めている。
 国会は内閣の下請けや追認のためにあるのではない。
 内閣をチェックし、行き過ぎを正すことこそ国会、とりわけ野党の重要な責務である。
 首相をはじめ行政府には、野党の国会質問に誠実に答える義務があるのだ。
 深刻なのは、首相も閣僚も、そして多くの官僚たちも、そのことを理解していないように見えることだ。
 不都合な質問は、国会で何度問われてもまともに答えない。質問と直接関係のない話を延々と続けて追及をかわす。そんな首相の答弁が連日のように繰り返される。野党議員の背後に、多くの国民がいることが目に入らないかのように。
 「あるもの」を「ない」と言いくるめる場面も続いた。
 菅官房長官が「怪文書」と断じた加計学園にからむ「総理のご意向」文書は、後に存在を認めざるを得なくなった。防衛省が廃棄したとした南スーダン国連平和維持活動の日報も、その後存在が判明した。そして、財務省は森友学園との交渉記録を廃棄したと言い続けた。
 公文書管理や情報公開など民主主義を支えるルールも、政権にとって都合が悪ければ無視していいということなのか。
 政権の意に沿わない人物には牙をむき出しにする。
 「総理のご意向」文書の存在を前川喜平・前文部科学次官が証言すると、菅官房長官は前川氏の人格攻撃を始めた。
 圧倒的な権力を握る内閣の要が、反論の場が限られる一個人を、これほどまでにおとしめることが許されるのか。

 ■数の力で改憲か
 海外からの指摘にも聞く耳をもたないようだ。
 共謀罪法案について、国連特別報告者からプライバシーや表現の自由の制約を懸念する公開書簡が届くと猛反発。首相自ら国会で「著しくバランスを欠き、客観的である専門家のふるまいとは言いがたい」と報告者個人を非難した。
 3月の自民党大会で、党総裁任期を連続3期9年に延長する党則改正が承認された。安倍首相は来年9月の総裁選で3選されれば、2021年まで政権を握ることが可能となった。
 衆参両院で改憲勢力が「3分の2」を超えるなか、首相は5月の憲法記念日に読売新聞のインタビューなどで20年の改正憲法施行を提唱した。
 だが国会で野党議員に意図を問われると「読売新聞に書いてある。ぜひ熟読して」。国会軽視、議論軽視はここでも揺るがないということか。
 民主主義の基本ルールをわきまえない政権が、数の力を背景に、戦後70年、日本の平和と民主主義を支えてきた憲法の改正に突き進もうとしている。
 いま日本政治は危機にある。この国会はそのことを鮮烈に国民に告げている。
◇◇◇
『安倍政権 「議論なき政治」の危機』6/18朝日新聞社説
「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

「護憲+」ブログ: 「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」にご協力を! 6/18 (笹井明子)
 〇「森友問題の幕引きを許さない市民の会」が、6月15日から「加計問題関連文書の徹底調査と安倍晋三氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」活動を始めました。私も呼び掛け人に参加させていただいています。

 「要望書」のあて先は衆参両院議長、「趣旨」「申し入れ内容」は以下のとおりです。

 ===
 「森友学園・加計学園」問題に関する世論調査では、回答者の7,8割が「政府の説明に納得できない」と答えています。「森友学園」では鑑定価格9億円余の国有地が約8億円も値引きされて森友学園に払い下げられた経過、根拠について疑惑が深まっています。また、安倍昭恵氏が教育勅語を礼賛するなど教育基本法の理念に反する教育方針を掲げた森友学園が開校の準備を進めた小学院の名誉校長に就任したことにも批判が起こっています。

 さらに、その後に発覚した「加計学園」の獣医学部新設問題では、日本獣医師会の反対や文科省の慎重意見にもかかわらず、安倍首相の強い後押しを示唆する「総理のご意向」と書かれた文書で新設計画が急速に進んだ、と前文科省事務次官・前川喜平氏は証言しています。
 そこで私たちは、国政の私物化というべき、以上のような疑惑を解明するために両院議長ならびに衆参議院運営委員会に次のことを申し入れます。

 申し入れ
  1. 文部科学省のみならず、内閣府においても、「加計学園」の獣医学部新設をめぐる安倍首相の指示あるいは内閣府から文科省への働きかけを記した一連の文書をすみやかに調査、公表し、国会において特別委員会を設置して閉会中審査も活用することも含め、最優先の審議事項として、真相を徹底糾明すること
  2. 安倍晋三氏、昭恵氏、迫田英典氏(前財務省理財局長)、武内良樹氏(前財務省近畿財務局長)、田村嘉啓氏(財務省国有財産審理室長)、松井一郎氏(大阪府知事)、酒井康生氏(森友学園元弁護士)、前川喜平氏(前文科省事務次官)、和泉洋人氏(首相補佐官)、藤原豊氏(内閣府審議官)をすみやかに国会に証人喚問し、森友学園・加計学園をめぐる一連の疑惑を徹底糾明すること
 ===

 *この署名は加計問題も加味した新規の申し入れです。森友問題に関する旧署名 http://bit.ly/2rdgyXe に賛同 いただいた方も改めて署名していただけます。
 趣旨に賛同される方は「森友問題の幕引きを許さない市民の会」HPの右側に記載された「署名用紙ダウンロード」または「ネット署名入力フォーム」を使って署名にご協力ください。
 よろしくお願いいたします。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

「護憲+」ブログ: 「民力」が落ちている日本 6/18 (名無しの探偵)
 〇昔(30年以上前)から日本の民主主義勢力の力(民力)は限りなく低下していると、最近思い当たる節があります。

 代表民主制という政治制度は唯一の民主主義の手段ではありません。しかし、20年以上前ですが、そのことに関して佐伯啓志氏の論文が朝日に投稿されたので、同社に反論投稿を書いたところ没にされました。朝日新聞は全くどうでもいい「さよく」(自称にすぎない)を騙っている新聞(このことを強く支持するひとが多すぎる)です。
 40年前のことも未だに覚えていますが、市民運動に参加する大学教員たちは、若者を批判して悦に行っているだけだということを、当時思い知らされました。
 民主主義を実現する「回路」が余りないのも日本です。ただし、国会前に集結するデモのパワーには驚きます。だが、これも継続する回路に関連するようなものでは今のところないかもしれません。

 権力はしたたかです。民主主義勢力は100年この方、そのしたたかさに抵抗できないほど無力でした。その理由はただひとつ。本当にくだらないプライドとか階層的な利害感情を捨てて大同団結できるのかという「覚悟」の問題ではないかと思います。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より

 今日のトピックス Blog6/17: イージス艦が衝突7人不明 “最新鋭艦”に何が? イージスシステム安全・安心への衝撃 常に、安全確認・監視、怠れぬ! 艦も、官も常時監視!or 利益相反!売国・特別利益供与の危険を招く


「護憲+」ブログ: 森友・加計問題についての6月13日の院内集会2つ 6/17 ( 珠 )

イシャジャの呟き: 梅雨模様    誕生日の花  マイヅルソウ  花言葉 清純な少女の面影 6/17





「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」にご協力を! 5/20 (笹井明子)">「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」にご協力を! 5/20 (笹井明子)



ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前


☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年06月10日 第257号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第257号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会事務局主催 学習会のご案内
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄区九条の会(神奈川県横浜市)、◇松川村9条の会(長野県松川村)、◇落
合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山市)、
■活動報告
◇東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
◇仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
■編集後記~憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
● 九条の会事務局主催 学習会のご案内
 <詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
掲載原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方はmag@9jounokai.jpに投
稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の催しに限り、1行事1
回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発行です。投稿される
方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はできるだけチラシなどの
添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際して若
干手を加える場合があります。  (編集部)
 
● 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
 11周年のつどい「講演と和太鼓」
日時:6月10日(土)14:00~16:40
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 松川村9条の会(長野県松川村)
 ボブ・ディランと9条・講演と歌の夕べ
日時:6月16日(金)18:30開場 19:00開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第144回落合・中井九条のつどい/チャップリンの「独裁者」視聴会
とき:6月18日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見町九条の会(東京都東村山市)
 「北朝鮮問題と日本国憲法」について話し合いましょう
日時:6月18日(日)午後1時30分~3時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 東北6県市町村長九条の会~第6回連合総会報告
 <詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 仙南九条の会連絡会は共謀法反対の緊急アピールを採択
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ● 憲法施行70年「九条の会」講演会、力強い成功
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後










東電新計画「実現できない」 退任の会長「でも挑戦を」 東京新聞 6/24

作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故  【東京新聞】2017.06.19 

ずさん管理 あと20個「放射性物質の状態わからず」 【テレ朝】2017.06.19 
【論説】作業員被ばく事故 もんじゅ廃炉、万全を期せ 【福井新聞】2017.06.19 


玄海原発 「残念」住民ら怒り込め 再稼働差し止め却下 【毎日新聞】2017.06.13

<玄海原発>3・4号機再稼働差し止め認めず 佐賀地裁決定
<玄海原発>廃棄物輸送延期 受け入れ先トラブル
<震災・原発いじめ13件…>福島避難者計199件
<原発事故後に甲状腺がんになった145人の子供たち>支援いつ打ち切られるか…
<茨城被ばく事故>甘い想定、被害を拡大


原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲-規制委 【時事通信】2017.06.13 
玄海原発の再稼働を容認 住民の申し立て却下 佐賀地裁決定 【東京新聞】2017.06.13

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 


反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11


被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09


【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09


原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08">原子力機構施設 作業員被ばく、26年間 容器内部の確認せず 【TBS】2017.06.08


【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08">【社説】高浜3号機再稼働 住民の不安直視し脱原発進めよ 【愛媛新聞】2017.06.08 〇関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を再稼働させた。先月の4号機に続き国内で稼働する原発は5基となった。


NHK: 放射性物質漏れ出す 1人は将来の健康影響のおそれ否定できず 6/7 


大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07">大洗・原研施設 1人の肺から2万2000ベクレル 【毎日新聞】2017.06.07 
<原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着"><原子力機構>研究室で5人被ばく 袋破裂、手足などに付着
<医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな"><医師が見た核の傷痕>放射能の完全犯罪を許すな
<紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」"><紀伊民報、コラムで陳謝>福島山火事で「放射性物質飛散」
<いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も"><いわきにNPO診療所開業>お母さんの不安に寄り添う 甲状腺、内部被ばく検査も



函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03">函館市 原発訴訟にふるさと納税1000万円 4月から 【毎日新聞】2017.06.03


【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28">【論説】「核のごみ」迷走 原子力政策の破綻を象徴 【福井新聞】2017.05.28 
【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28">【社説】福井県の原発 集中立地やはり危うい 【北海道新聞】2017.05.28 



【社説】「松川事件」の資料/貴重な記録と記憶を後世に 【福島民友】2017.05.14
 〇司法史に残る貴重な記録と記憶を後世に、そして世界に語り継いでいかなければならない。

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 



岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ



【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 安倍の世は(替え歌) ・ブログ連歌(489) 6/27
 〇なぜかわかりませんが、荘厳なメロディーとともに、こんな替え歌ができました。

 安倍の世は
 友に身内に
 甘く厚く
 見えすく嘘に
 民の見放すまで


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「都議選心得鉄板一条は自公維絶対落とすこと」https://goo.gl/ccWBLi  メルマガ記事「安倍首相加計暴論講演vs前川前次官威風堂々会見 」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#加計学園 #東京都議選 41 リツイート 20 いいね 1:55 - 2017年6月27日

佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/252343890487789049 … 世間知らずの総理大臣。 471 リツイート 210 いいね 1:09 - 2017年6月27日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 安倍さんは非正規の敵ですね、はっきりいって。 安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に | 2017/6/27 - 共同通信 47NEWS 231 リツイート 118 いいね 2:58 - 2017年6月27日


岡口基一‏  @okaguchik フォローする その他 権力に対してものを申した我妻栄に学べ https://mainichi.jp/articles/20170627/k00/00e/040/189000c … 首相に対し,退陣を求め,「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた 116 リツイート 122 いいね 3:42 - 2017年6月27日
民法学者 友人・岸元首相に忠告 「毅然」の我妻栄に共感 毎日新聞 6/27
 〇生まれ故郷・米沢の開館25周年「記念館」 法律家ら訪問
 戦後を代表する民法学者、我妻栄(わがつま・さかえ)(1897~1973年)の生まれ故郷・山形県米沢市にある記念館を法律関係者らが訪れている。我妻は旧友の岸信介首相が60年に衆議院で強行採決した日米安全保障条約改定を巡って退陣を促すなど、権力に毅然(きぜん)とした発言を繰り返した。今年5月、岸の孫である安倍晋三首相が憲法改正を表明し、憲法論議の活発化が期待される。こうした時代に我妻が注目されることについて、木村草太・首都大学東京教授(憲法学)は「信念に基づき、専門家が声を上げることの大切さを教えてくれる」と再評価する。
 21日に開館25周年の節目を迎えた「我妻栄記念館」。我妻の生家を利用し、遺族らから寄贈された著作、講演会の手書き原稿などを展示している。民事訴訟の要旨をまとめた約7000枚の「判例カード」は圧巻だ。
 特に憲法との関わりから、注目が集まっているという。
 我妻は57年に政府の「憲法調査会」への参加要請を固辞。「委員は政府人選。望んでいる研究はできない」と理由を述べた。その後、ノーベル物理学賞受賞の湯川秀樹ら東京・京都の知識人で構成された憲法問題研究会の創立にかかわり「憲法は米国の押しつけ」などとする改憲派に反論した。日米安保条約改定を巡り、旧制第一高等学校・東京帝大の同級生だった岸首相に対して退陣を求める手記を新聞で公表した時は、戦前に日本がドイツと組んだことに触れて「君は同じ誤りを繰り返そうとしている」「政界を退き、魚釣りの日を送れ」といさめた
 記念館によると、医事法を専門とした唄孝一(ばいこういち)・旧都立大名誉教授(故人)、大石武一(ぶいち)・元環境庁長官(同)が訪問。ここ数年では中里実・東大教授(租税法学)、樋口陽一・東大名誉教授(憲法学)が足を運んでいる。
 昨年8月に訪れた木村教授は「当時の有識者は適切に情報を発信していくことの重要性をよく理解していた。学ばなければならない」と語った。
 祖父が我妻と旧制中学時代の同級生だった安部三十郎・前米沢市長は「権力に対してものを申した我妻の姿勢に共感し、記念館を訪れるのではないか」と話す。上村勘二・前記念館長は「ここを聖地と呼ぶ法律関係者もいる。国民が試されている現在の社会情勢において、我妻の生き方に学ぼうとする人が多いのだろう」と話した。【野間口陽】


市民連合‏  @shiminrengo フォロー中 その他 東京電力・小早川智明社長「一部、避難が解除された区域がございますので、まずはそちらの方にご帰還頂けるように、しっかりと取り組んで参りたい」 記者「双葉はまだ解除されてないですよ。誰一人帰ってない。そのあたり、認識をされている?」 38 リツイート 12 いいね


KK‏  @Trapelus フォローする その他 アベ友の準強姦を葬った組織犯罪対策部長が共謀罪所管 縁故ゆえに物事の正しさを踏みにじり、法まで打ち捨てる中村格氏が暴対法ばかりか共謀罪も所掌する。やがては一般国民にまでその爪牙を伸ばすことは間違いなかろう 溝口敦の斬り込み時評(日刊ゲンダイ) 446 リツイート 178 いいね


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 【都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明】トンデモナイ発言。防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。しかも、この人、何と弁護士でもある。とっとと辞めて欲しい。大臣も、議員も、弁護士も! 392 リツイート 214 いいね 6:02 - 2017年6月27日
  ★防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。勿論、違法、誤りだし、とんでもないことだが、政府や自民党には、そういう計算がないとも言えないのでは、と思う。政策的に、どんどん増やしているのだから。共謀罪、警察でも、亦、然り⁉

志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 憲法53条で、臨時国会を開かないといけないんだが?安倍自民は改憲したいらしいが、現憲法すら守らない連中が憲法論じる資格ないだろ。 東京新聞:自民「首相は加計追及嫌がる」 臨時国会開催を拒否:政治(TOKYO Web) 121 リツイート 58 いいね 5:49 - 2017年6月27日


青木 俊‏  @AokiTonko フォローする その他 前川さんを「持ち上げ過ぎ」って声もあるけど、こういう証言が次々出て来て、その度に胸が熱くなる。まだまだ持ち上げ足りない人物だ。彼を貶めた菅と読売はみじめになる一方だ。↓朝日26日投書欄


渡辺輝人‏  @nabeteru1Q78 フォローする その他 竹中平蔵氏がパソナの取締役会長でありながら、安倍政権下で学者面して政府の産業競争力会議で旗を振り、労働者派遣法の「規制緩和」をしようとしていた点については、過去に拙稿があるのでご参照下さい。 1,858 リツイート 1,160 いいね 20:41 - 2017年6月26日
  ★労働搾取、ピンハネは、許されない。不正義!不公正、不公平。原始、労働基準法では、一切、違法だった


東京新聞編集局‏ 認証済みアカウント   @tokyonewsroom フォローする その他 安倍首相(自民党総裁)は26日、都議選で初めて自民候補の応援に入りました。告示後の土日に姿を見せなかった安倍首相。場所は街頭ではなく、自民支持者を集めた小学校の体育館内を選んだが、ヤジが飛ぶ場面もあった。動画はこちら。https://youtu.be/EE0iua0lfBU 


木村草太‏  @SotaKimura フォローする その他 内閣法制局長官が臨時国会召集要求に応じなくても違憲ではないと答弁したというのは本当か?(南野森) - Y!ニュース 261 リツイート 164 いいね 5:04 - 2017年6月27日


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 いま安倍首相がやっていることは、日本という国の私物化だ。「森友」「加計」疑惑だけではない。秘密保護法で「情報」を私物化し、共謀罪で「警察」を私物化し、ついには「憲法」を私物化し、自分の野望のために勝手に変えようとしている。こうした間違った道は断固許さないという審判を下そう! 1,770 リツイート 1,294 いいね 21:26 - 2017年6月26日

山崎 雅弘‏  @mas__yamazaki フォローする その他 前川喜平前文科省事務次官が記者会見で語った言葉や、前川氏を肯定的に評価する知人の証言などを見たあとで、百田尚樹氏をはじめとする「安倍晋三親衛隊」の口から出る罵倒の言葉を比べると、質の違いが一目瞭然。美しい日本がどうしたと嘯く後者の語る日本語は、品性下劣、夜郎自大、傲岸不遜の見本。














志村建世のブログ: 人工知能を政治改革に使ったらどうなるか ・ブログ連歌(489) 6/26
 〇昨夜のNHKスペシャル「人工知能・天使か悪魔か2017」を見た。将棋の羽生善治が登場して、さきに人間が完敗した「電王戦」を解説しながら、人工知能(AI)と人智との違いを考察していた。将棋での「実力」としては、何万もの対局譜を学んでいる人工知能に勝てる棋士は、すでに存在しないのだそうだ。逆に、AIと対戦することで、今まで思いつかなかったような新しい指し手を、教えられることもあるということだった。
 その他、タクシーの乗車効率では、ベテラン運転士の「カン」に頼るよりも、AIで確率を計算した客探しの方が良い結果が出ることが報告されていた。この場合は、周辺の人と車の密度と流れ方など、情報の質と量が決め手になるから、当然の結果のようにように思われた。
 さらに海外では、バスの運転士の中から事故を起こしやすい傾向を持つ者を選別する例や、アメリカでは犯罪者の前歴から将来を予測して、刑期や再犯防止策を決めるなどの例が報告されていた。個別の適切な対応ができるから公平だとも言えるが、その一方ではデータ分析で人間を評価し「決め付ける」危険をはらんでいる。「悪魔か天使か」というのは、その両面を指しているのだろう。
 人は大悪人でも、あるきっかけで大善人に変身することもある。その場合はどうするか。新しいデータのフィードバックを迅速にして、直ちに基本情報を更新すればいいのだろうか。そんなことができるのだろうか。
 それよりも、番組を見ているうちに、こんなことを考えた。政治的判断のある分野は、人が介入せずに人工知能に任せたらどうなるのだろう。人間がらみの情実などに左右されることなく、無駄のない合理的な結論が出せたりしないだろうか。その場合は、判断の基準になるデータの入力が大切になる。その部分は、優秀な官僚機構に任せておけばいいのだろうか。
 そこまで来ると、政治改革以前の「役人の自動運転に乗っかっている保守政権」を思い出してしまう。それを打破しようとして「戦う政治」を挑んだ長妻昭らの改革運動が、一度は民主党による政権交代を実現させたのだった。だか、その後から現在に至るまでの政治の状況は、以前よりもさらに悪くなっているように感じられる。国会は政治的選択を議論する場ではなくなって、「数で押し切って何でも決めてしまう手続き」の場となった。今の多数が将来のための正義である根拠は何もない。独裁者になりたいらしい特異な人格の欲求を満たすための場となってしまったように見える。
 今回は2020年という年月を限って憲法の「改正」を言い出した。国民投票という最後のハードルはあるとしても、今の劣化したマスコミが政府に迎合して動いたら楽観はしていられない。彼は本気でいる。自分の使命だと思い込んでいる。そこが危ない。
 これに対抗するために、人工知能を持ちだしたらどうだろう。憲法9条を保持している日本と、改憲後の日本と、どちらが平和でいられるかを判断させたらどう答えるか。私は答えは明らかだと思うのだが。

白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 今週金曜日30日に初公判が開かれる元東電会長・勝俣氏らの刑事裁判。フリーランスや独立メディアが取材できるよう、出勤前に傍聴券の抽選の列に並んでくださる方を募集します! 6.30初公判 傍聴整理券&抽選券配布時間について: http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2017/06/630.html …

植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「その自公維凶暴につき、都議選で鉄槌を下す」https://goo.gl/pBQmrb  メルマガ記事「原発・戦争・消費税争点に次期衆院総選挙を勝利」http://foomii.com/00050  更新しました。ご