FC2 Blog Ranking
2017-07-31

7/31: 新キャンパス開設=加計グループの“濡れ手で粟”の事業モデル 自転車操業で規模拡大 森友問題、籠池夫妻逮捕!真打、安倍夫妻逮捕は、いつか 「安倍友」偏愛政治、行政・安全保障迄破綻⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・市民団体が自民・下村氏を刑事告発 7/31(月) 19:46
 ・稲田前大臣の出席拒否 日報問題巡る国会審議で自民 7/31(月) 18:46   ★自民が拒否!真実隠し、隠蔽
 ・“稲田ショック”安倍首相へ提言 「政治生命かけた冒険」とは 7/31(月) 19:27
 ・世界遺産登録候補に「百舌鳥・古市古墳群」 7/31(月) 19:04
 ・籠池夫妻を逮捕、出頭直前に語ったこと 7/31(月) 18:40   ★売国土、叩き売り!安倍友へ、今は敵
 ・北朝鮮、国営メディアで談話「正義の行動で応じる」 7/31(月) 6:20   ★正義は誰もが称えるが、同じでもなければ、一様でもない…
 ・警視庁と球場関係者、東京ドームでテロ対策パレード 7/31(月) 5:01   ★どんな雰囲気、風潮を醸そうとしているのか?
 ・民間ロケット打ち上げ失敗、関係者らは次に期待 7/31(月) 5:00
 ・民進・前原氏、代表選立候補は今週中に最終判断 7/31(月) 4:59
 ・ベネズエラで制憲議会選、野党はボイコット 7/31(月) 4:58
 ・県営住宅8階から小2男児転落死 鹿児島市 7/31(月) 5:53

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月31日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog7/30: トランプ氏「中国は口先ばかり」厳しく非難&北ミサイル 日米で連携強化~岸田防衛相 中国で大規模な閲兵式 習主席は軍服で演説 是、誤解ないのか⁉ 不信任の安倍、憲法への挑戦を止めよ



 今日のトピックス Blog7/29: トランプ大統領 首席補佐官更迭等 政権内混乱 安倍内閣支持率暴落…外相が防衛相兼任 北朝鮮ICBM問題、解決行き詰まり⁉ 三権分立破綻or法の支配破りだから、こんな体たらくなのかと


「護憲+」ブログ: 晋三、お前は、もう死んでいる! 7/29 (流水)
 〇閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。

 何度も指摘するが、ファッショ型独裁政治を理想としている安倍政権は、基本的に主権者国民を完全に無視し、馬鹿にしている。そもそも、彼らの脳裏に、国民が「主権者」などという概念はない。「主権は天皇にある」という大日本帝国憲法が理想なのだから、「国民」が主権者だなど、馬鹿も休み休み言え、という話である。

 お人よしの日本国民は、どうこう言われても、安倍政権は、民主主義を大切にしているだろうと忖度しているが、その気持ちが報われる事はないだろう。安倍晋三首相が、民主主義が大切だと言う時は、「価値観外交=同じ価値観を共有している国々(欧米各国)」の重要性を強調したり、対中国非難をする時が一番多い。もう一つは、選挙の時。要するに、「民主主義が重要」だと言えば、得する時である。

 安倍ファッショ政権の特徴だが、民主主義のような重要な政治理念全てが「方便」=「意匠」に過ぎない。安倍首相の言葉の軽さの秘密は、全てが「意匠」=「方便」で、自らのレーゾンデートルを賭ける政治哲学・政治理念が決定的に欠落している点にある。

 だから、「民主主義」という価値観を共有している国です、と外国で喧伝しておきながら、共謀罪法案の採決のような詐欺にも等しい非民主的行為を平気で行うのである。民主主義の理念を深く理解していたら、決して出来ない政治的行為でも平気で出来る。一事が万事で、安倍政権の発する言葉は、全てが「方便」だと考えなければ、必ず騙される。

 今回の閉会中審査も同じ。「丁寧に説明する」と言うのは、口を荒らげたり、つっけんどんな答弁をしないで、「丁寧な口調」で答弁する、と言う意味。事実を具体的に細部にわたり丁寧に一つ一つ説明する、という意味ではない。

 こういう詐術が安倍政権の特徴。結果はご覧の通り。きわめて「丁寧な口調」で慇懃無礼に嘘をついたと言う事である。

 しかし、今回の問題は、安倍首相個人の疑惑の問題で、これまでのような小手先の「詐術」では通用しない。結果は、ご承知の通り。疑惑は解消されるどころか、膨らむ一方になった。「屋上屋を重ねる」と言う言葉がぴったりで、これからの安倍首相は、「嘘の上に嘘を上書きする」以外に逃げる術はなくなった。

 「北斗の拳」風に言うならば、「晋三、お前は、もう死んでいる」情況なのだが、現実にはこの情況がこれからまだ続くと見ておかねばならない。

 ここ数ケ月、あまりに多くの疑惑が論じられたので、きちんと整理しておかなければ、何が本質で、何が問題なのかが、分からなくなる。ここで大雑把に整理して見る。

 (1)安倍昭恵夫人が、名誉校長に就任した森友学園経営の「小学校」が、国有地をただ同然で購入した問題。そして、「もし妻や自分や事務所が関係していたら総理も国会議員も 辞める」と啖呵を切った。同時に、森友学園前理事長籠池氏を悪人に仕立てた。

 ※この決断は裏目。籠池氏はきわめてメディア受けするキャラクターの持ち主で、証人喚問など屁の河童。逆に、安倍首相を窮地に陥れた。(百万円の献金疑惑など)さらに、安倍昭恵夫人のお付きの問題など、ワイドショウ的話題も豊富で、一気に疑惑が膨らんだ。

 ●国有地払い下げ問題については、新たな証拠が見つかり、告訴され、検察が受理している。
 ・・・
 NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。
 森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。
 こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。
 すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える。
 ・・植草一秀 「知られざる真実」: NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道 7/27

 ここで安倍昭恵夫人が事情聴取されれば、大問題になる事は必至。籠池前森友学園理事長夫妻については、おそらく逮捕拘留され、補助金などの不正受領疑惑で裁判にかけられるだろう。籠池氏が言っているように、見事な「国策捜査」だと思える。

 (2)国家戦略特区を使った加計学園の獣医学部新設問題
 安倍首相は、国家戦略特区は、岩盤規制にドリルで穴を開けるもので、その選定過程に何の問題もないと胸を張ったが、文部科学省から次々と文書が発覚。首相の強弁に疑問符が付いた。さらに、文部科学省を退官したばかりの前川前次官が、加計学園の選考過程に異議申し立てを行い、「加計ありき」だったと証言した。

 岩盤規制に穴を開ける?既得権益に風穴を開ける? では、「世襲」は既得権益ではないのか。加計学園は世襲そのもの。祖父の代に岡山理科大学を作っている。加計孝太郎氏の姉も、岡山県で大学を経営している。学校経営が一族の家業と言ってよい。

 岩盤規制に穴を開けると息巻く安倍晋三の一族は、それこそ政治家が家業だと言って過言ではない。これこそ、文字通りの「既得権益」ではないのか。この自己矛盾について、きちんとした回答を聞いた事がない。

 今回の場合、まずい事に、首相官邸が読売新聞を使い、前川氏のスキャンダルを書かせ、個人の尊厳や人権を著しく阻害する行為を行った事が、明らかになった。そこまで汚い手を使うのか、と多くの人の顰蹙を買った。

 菅官房長官が、前川氏を「地位に恋々としてしがみついている」と評したが、前川氏の人となりがTVで知られるにつれ、全く逆の人間性が浮かび上がった。さらに、証言する前川氏の人品骨柄の立派な事、証言の真摯さ、理路整然とした分かりやすい説明。いずれを取っても、菅官房長官などが逆立ちしても、かなう相手ではなかった。

 TVという媒体は怖い。話している内容そのものより、それを話している人間の真贋を情け容赦なく暴きだす。安倍首相も官邸も、今回出席した多くの官僚たちも、その点では、前川氏に完敗したと言ってよい。自分の信じる事を、心から、真摯に自分言葉で語る人と、そこらじゅうに配慮し、忖度して喋る人間とでは、最初から勝負にならない。人間「嘘をついては、駄目だ」という証左でもある。

 (3)公文書保管問題歴史に対する真摯な姿勢の問題
 今回の問題の本質は、安倍首相の「権力の私物化=大疑獄」にある事は論をまたないが、その他に決して忘れてはならないのが、「公文書」保管問題と「情報公開」の問題である。森友学園の時顕著になったのが、財務省が一件書類を全面的に隠蔽した事である。この矢面に立った佐川理財局長は、今回の人事で「国税庁長官」に栄転。メディアの指弾を浴びている。

 この問題。多少、政治的、永田町的政治の裏読みをするとこうなる。財務省の積年の悲願は、消費税のアップ。これがようやく実現したと思ったら、安倍内閣の選挙勝利のために、二度にわたり延期された。財務省にとって安倍内閣を決して快く思ってはいない。そうは言っても、消費税増税を実現するには安倍首相の決断が必要。さらに人事を首相官邸に握られているのだから、表立っての抵抗は難しい。

 その為、財務省は無理くりでも安倍内閣に協力してきた。その一つが、森友学園の国有地払い下げ問題でもある。ところが、それが大問題になった。ここで安倍内閣に全面協力をすれば、次は「消費税凍結」は言わないだろうという計算が働いても無理はない。

 もう一つは、徹底的に「情報隠し」をすれば、当然メディア・国民の指弾を浴びる。この指弾=批判が厳しければ厳しいほど、安倍内閣の政権基盤は弱くなる。安倍内閣の政権基盤が弱くなればなるほど、財務省の協力が不可欠になる。そうなれば、財務省の意図が通りやすい。

 わたしは、財務省の「公文書破棄」、「情報隠し」には、財務省幹部のこのような政治的意図が働いていると考えて間違いないと思う。端的に言えば、財務省の省益確保のために、「情報公開」という正論を無視したのである。財務省の抵抗は、文部科学省の公文書リークによる抵抗とは、明らかに次元が異なるものだと考えてよい。

 ※問題は、どちらがより国民のためになるか、という視点である。後世、今回の問題を調査・検討し、政治のありようとして参考にするのなら、当然、文部科学省のような(不十分だが)情報公開がなければ、そんな事はできない。

 「公文書」とか「情報公開」というのは、このように、今の国民のためばかりではなく、後世の国民のためにある、というシンプルで、当たり前の原則を確認しなければならない。公文書は、官僚や政治家のためにあるのではなく、「国民の共通の財産」だと言う認識が重要になる。

 森友・加計問題と言うのは、日本の政治の「私物化」=「腐敗の深刻化」の問題であると同時に、「政治の非歴史化」の問題であるという認識が重要である。

 安倍晋三首相のような「歴史修正主義者」たちは、事実による歴史の検証を毛嫌いする。事実のよる検証を重要視しては、自分の思い通りの歴史が創造出来ない。だから、事実を隠ぺいしたり、消し去ろうと試みる。

 今回の森友・加計問題は、この「歴史修正主義」の典型的事例だと考えなければならない。前川氏が「あるものをないものには出来ない」と語っていたが、まさにここに問題の核心がある。今回、政府が森友・加計問題を通じて、行おうとしているのは、まさに、無理やり「あるものを無いものにする」試みである。「真実の改竄」、「事実の隠蔽・改竄」、大きく言えば、「歴史の改竄」が、現在進行形で国民の目の前で行われているのである。

 わたしたちは、今回の問題から、日本会議などの歴史修正主義者たちのやり口、発想を学び、検討し、それを粉砕しなければならない。そうしなければ、わたしたちの未来はないと考えなければならない。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に


 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう









イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から
 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後














【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)



志村建世のブログ: 宇宙ロケット時代の安全保障 ・ブログ連歌(491) 7/31
 〇北朝鮮が28日深夜(29日早朝)に打ち上げたミサイルが、じつはアメリカ本土までも届くICBM(大陸間弾道弾)だったというので、思ったよりも大きなニュースになった。北朝鮮はすでに核兵器の開発に成功したと言っているので、これでアメリカに対抗できる戦力を備えることになったというわけだ。北朝鮮としたら少なからぬ資源と労力を費やしただろうが、安全保障のために最優先で取り組んだのだろう。
 同じ時期に、日本では民間のロケットが、初の宇宙開発をめざして発射の準備をしていた。こちらは純・平和目的だから何の問題もないのだが、宇宙空間にロケットを上げられるということは、地球上のどこにでもミサイルを撃てる能力と、技術的には近いところにあるに違いない。しかし日本では憲法上の原則もあるし、軍事目的でないことがわかっているので、どこの国からも問題にはされない。 
 ここからわかるのは、宇宙ロケット技術が、時代とともに、どこの国でもできる「ふつうの技術」になって行って、それは大陸間ミサイルと見分けがつかなくなるということだ。核兵器もそうだが、最初は圧倒的な新戦力として開発国が独占するのだが、やがては世界の技術水準が上がって特別なものでなくなってくる。そうすると威力の大きい兵器は、各国が話し合って、製造や管理についてのルールを決めなければならなくなるのだ。
 後発国が追ってくることを警戒して、一方的に開発を禁止し、従わなければ実力行使で破壊するというのは無理がある。北朝鮮がミサイル技術にこだわるのは、それがないと国の存立が脅かされると考えているのは確実である。生存権を主張する「対話」の一種と見てもいい。「対話」であるのなら、「言葉の対話」に持ち込む方が、ずっと早くて効率がいいだろう。日本が先に立って「制裁」を言い立てるなどは、策の「下」なるものに思われる。

(追記・あうんの呼吸)
 中嶋寛さんのブログによると、安倍内閣の支持率が下がると、北朝鮮がミサイルを発射して緊張感を作り、支持率を回復させるとのこと。これを安(安倍)・恩(正恩)で「あ・うん」の呼吸だというのだけれど、まさかね。
のら猫 寛兵衛: 安恩の呼吸(あうんのこきゅう) [新語100番勝負] 7/7


郷原信郎が斬る: 加計問題、「総理のご意向」を仕組んだ“真犯人”は誰か ~恐るべき18歳の推理 7/31


郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 加計学院 新校舎の見積が異様 #BLOGOS 5:12 - 2017年7月31日
BLOGOS: 加計獣医学部 異常に高い建築単価の見積もりの錬金術疑惑  7/31
 〇7月24~25日に加計学園問題の閉会中審査が行なわれたが、加計疑惑は内閣改造後も安倍政権にとって大きな“爆弾”であり続ける。新たな焦点として浮上したのが新キャンパス開設をめぐる加計グループの“濡れ手で粟”のビジネスモデルだ。
 加計グループは全国に20以上の学校を経営するが、経営は決して順調ではない。同グループの事業計画(平成28年度)によれば、薬学部が看板の千葉科学大学は年間約3億7000万円、倉敷芸術科学大学は年間約5億円の赤字。いずれも定員割れで採算が取れず、岡山理科大学の黒字(年間約15億円)で埋めている状況だ。2015年からの3年間で日本私立学校振興共済事業団から計52億5000万円を借り入れている。
 今治市に建設中の岡山理科大学獣医学部の新キャンパスは土地を同市から無償譲渡され、さらに施設建設費192億円の半分(96億円)を市からの補助金で賄えるという“厚遇”があるとはいえ、自己負担分の96億円は当面、利益の上がらない先行投資になる。苦しい運営のなかで開学を急ぐのはなぜか。市民団体「今治加計獣医学部を考える会」の黒川敦彦・共同代表がいう。
注目すべきは、今回の新キャンパスの建築単価が異様に高く見積もられている点です。建設費のうち造成費や設備費を除くと148億円。坪単価は約150万円にのぼります。建物は鉄骨造で、国交省の統計(2016年建築着工統計)によれば同じ構造での相場は坪単価70万円弱。つまり相場の倍以上もする見積もりなのです。同じ国家戦略特区の枠組みを利用した千葉県成田市の国際医療福祉大学は、鉄骨造よりも高くなる鉄筋コンクリート造なのに坪単価は88万円。いかに今治の加計学園が高いかがわかります」
 この今治キャンパス建設の施工監理を担当するのが加計グループのSID創研(建設コンサル)である。
「グループの建設コンサルを使って建設費を2倍に設定し、その半額分の補助金をもらう。その上で建物を一般的な坪単価で造ることができれば、加計は自己負担なしで校舎を建設できるというわけです」(同前)
 今治市は「施設の設置経費にはグラウンド等の整備費も含まれており、坪単価150万円は割高ではない。支出の段階において経費の明細を審査する」(企画財政部企画課)と回答したが、「市議会に提出された資料によればサッカーグラウンドとテニスコート3面。駐車場も平面で多く見積もっても10億円はしない。相場の2倍という水準は変わらない」(前出・黒川氏)と、疑念は依然残る。
 重要なのは前述の加計学園の借入金52億5000万円の担保が、岡山理大と倉敷芸大の土地と建物になっていることである。倉敷芸大は今治同様、倉敷市から土地を無償譲渡、建設費も補助金を受けている。
 無償で手に入れた土地と巨額の補助金で建てた建物を担保に借入を行ない、また新たなキャンパス建造に乗り出す――加計がなんとしても獣医学部新設を国に認めさせなければならなかったのは、そうした自転車操業で規模拡大していかなければ経営が成り立たない事情があるのではないか。
 加計学園は取材に対し、期日までに回答しなかった。疑惑の闇はまだまだ深い。
※週刊ポスト2017年8月11日号

郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 出来悪い「加計言い逃れカンペ」 #BLOGOS 5:15 - 2017年7月31日
BLOGOS: 総理のお友達が書いた「加計言い逃れカンペ」の出来の悪さ  7/31
 〇これでは、国民の疑惑を晴らすことができるはずがない。安倍晋三首相は7月24~25日に行なわれた加計学園問題の閉会中審査に万全の体制を敷いて臨んだはずだったが、政府側の答弁は「加計ありきではない」という自己正当化に終始するのみだった。
 致命的だったのは2年前に提案された加計学園の獣医学部の申請を「今年1月20日まで知らなかった」という安倍首相の説明だ。官僚出身の自民党中堅議員が語る。
「仮に、加計氏本人の口から聞いていないとしても、国家戦略特区を認可するのは総理の権限なのだから、事務方から耳打ちされていたはず。そうでなければ役人の職務怠慢になる。あの答弁ひとつで疑惑を払拭するどころか、逆に不信感を強める結果になった
 なぜ、「真摯に説明」するはずだった国会答弁が逆効果になったのか。安倍首相は閉会中審査の前日、「私邸に秘書官らを集めて答弁の予行演習をした」(政治部記者)とされる。
 本誌・週刊ポストは私邸での想定問答に使われたと見られる資料の1つ、「根本メモ」を入手した。「NAIS」(※注)と呼ばれた首相の若手議員時代からの盟友の1人、根本匠・元復興相が作成した文書で「2017年7月20日」の日付がある。
【※注/1999年に4人の自民党議員で結成された政策研究会。会名は所属議員それぞれの頭文字「N(根本氏)、A(安倍首相)、I(石原伸晃・経済再生相)、S(塩崎恭久・厚労相)」を取ったもの】
 首相動静によると、この日、根本氏は午後3時36分から官邸で安倍首相と2人で会談しており、その際に渡された可能性が高い。
〈加計問題の本質は「官邸の意向で特区の決定プロセスが歪められ、総理の友人だから認められた」とみるか、「獣医師不足に悩む愛媛県と今治市が、獣医師の空白地帯である四国に獣医学部を誘致したいと提案して、岩盤規制に風穴をあけて認められた」とみるかで正反対の立場、180度異なる〉
 文書は冒頭にそうした前提認識が書かれ、
〈論点1 加計学園ありきか? →提案主体は愛媛県と今治市〉
〈論点2 官邸の影響があったのか? 特区の決定プロセスが歪められたか? →国家戦略特区の制度上あり得ない〉
──などと加計疑惑への反論(言い逃れ)ポイントをA4判3枚にまとめたもので、内容は“本番”での安倍首相や山本幸三・地方創生相の答弁と一致している。安倍首相が自分の言葉で経緯を語るのではなく、“殿の一大事”とばかりに忠臣顔で官邸に乗り込んだ盟友のカンニングペーパーに頼って切り抜けようとしたことが、国民に不誠実さを見透かされる結果を招いたのではないか。根本事務所に聞いた。
「根本が総理にこの資料を渡したかどうかは分かりません。総理との面談時に何を話したかは、忖度してください」
 本誌が根本氏の言動を忖度しなければならない理由はないが、根本メモは安倍擁護の「印象操作」にもフル活用されていた。
「加計問題については報道を見るといろいろ誤解があり、本質が理解されていない。そこで根本が『自民党議員の共通認識になれば』とこの資料を作成し、所属の宏池会の会合でも配布している」(根本事務所)
 どうやら自民党内にも総理への不信感が広がっており、それを正すためにこのメモが使われたというのだ。
 もっとも、ペーパーを受け取ったある宏池会議員は「すでに派内では“総理と一蓮托生にならないよう距離を置いたほうがいい”というムードが高まっている。根本さんとしては改造を控えて“猟官運動””のポイント稼ぎを狙ったのかもしれないが、文書はほとんど読まれていない」と明かす。
 いくら“お友達”が踏ん張っても安倍政権はもはや泥船状態だ。
※週刊ポスト2017年8月11日号


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 10年前に、米軍が情報公開した空母などの航海日誌で、インド洋で自衛艦が補給した油がイラク戦争に流用されていた事実が発覚したこと忘れてしまったのでしょうか? 佐藤正久 「【“情報保全か?”それとも“情報開示か?”】」 ⇒ 3:53 - 2017年7月31日 202件のリツイート 95件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 【加計獣医学部 市議会買収工作疑惑】 議員1人あたり1000万円 出元は官房機密費か (7月31日 日刊ゲンダイ)


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 「国民の信頼を揺るがし、隊員の士気を低下させかねないという点で極めて重大かつ深刻」 →あなたが言うか。 「風通しのよい組織文化を醸成してほしい」 →一番風通し悪いのはあなたでしょ。それに官邸。 東京新聞:稲田氏、離任式で謝罪なし  2:09 - 2017年7月31日


若者憲法集会‏  @wakamono_kenpou フォロー中 その他 広島の中学生と高校生が核廃絶を求める署名を呼びかけ、これまで約48万9千の署名が集められています。署名活動に参加した生徒は「より多く人からの署名をいただき、国連に僕たちの思いを伝えて一日でも早い核廃絶迎えたい」とうったえました。 4:04 - 2017年7月31日


convict No'798‏  @convictNo798 フォローする その他 以前、京都の警官7名が 押収した覚せい剤を横領してるのが発覚。 警官1人に押し付けられた為に その警官が裁判で暴露。 シャブくらい警官皆んなやってるって言っちゃった。 でも結局、起訴されたのは1人だけ。皆んな逃げおおせた… 今回の大麻警官も1人だけだったのかなぁ〜 あやしいな〜 22:23 - 2017年7月30日






古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 「保身」で動いた陸自の内輪の大義は「忖度」 危ない情報を上げる時の「官僚の作法」で採ったのは「文書不存在」作戦 「阿吽の呼吸」で成立したはずの「稲田大臣との取引」は陸自側の錯覚 影を落とす「統合幕僚長人事」 笑うのは空自?、海自? 16:52 - 2017年7月30日 120件のリツイート 156件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 千葉科学大学の建設を竹下亘の一族が受注してた! 千葉県銚子市の加計学園・千葉科学大学のキャンパス工事は、竹下亘の一族が運営する『福田組』が受注。銚子市は、加計学園の誘致に92億円の補助金を出した事で、財政破綻寸前になった。



小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 きのうの日曜朝刊のスクープです。茨城県取手市で2015年11月、市立中3年の中島菜保子さん(当時15歳)が自殺した問題で、市教委が自殺の直後、生徒や保護者らに自殺と伝えない方針を決めていたことが分かりました。なぜ隠そうとするか‥。 16:49 - 2017年7月30日 36件のリツイート 22件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 社説「脱ガソリン車に動く欧州」です。日本の対応の遅れが本当に心配です。電気自動車になると高度な機械技術が一気に無意味になりかねません。日本のものづくりが壊滅的打撃を受ける恐れもあります。テスラのトヨタへの言葉「水素社会なんか来ない」 16:59 - 2017年7月30日 8件のリツイート 7件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 茨城・取手の中3自殺の隠蔽問題です。市教委は「子供の心を考慮し、遺族の意向もあった」と釈明していますが、お父さんは「そうしてほしいと頼んだことはない。当時は気が動転していたのを利用された気がする」と憤っています。


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 「保身」で動いた陸自の内輪の大義は「忖度」 危ない情報を上げる時の「官僚の作法」で採ったのは「文書不存在」作戦 「阿吽の呼吸」で成立したはずの「稲田大臣との取引」は陸自側の錯覚 影を落とす「統合幕僚長人事」 笑うのは空自?、海自? 16:52 - 2017年7月30日 43件のリツイート 59件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 市民団体が下村博文氏らを「加計学園からの200万円パーティー券収入は、収支報告書に記載がなく政治資金規正法に違反する疑いがある」とした告発状を東京地方検察庁に提出。 加計学園幹部通じパーティー券 自民・下村氏らの告発状を提出 0:26 - 2017年7月31日 55件のリツイート 27件のいいね









兵頭正俊‏  @hyodo_masatoshi フォローする その他 横浜市長選は、自公推薦の林文子が当確。民進党の自作自演の敗北でした。民進党は政権交代の邪魔者でしかないよ。悔しがるのと、喜ぶのと両方いるのでしょうね。政党の体をなしていません。鵺(ぬえ)です。 4:15 - 2017年7月30日 617件のリツイート 350件のいいね

Amazon.co.jp (アマゾン)‏ 認証済みアカウント   @AmazonJP フォロー中 その他 Audible(オーディブル)-聴く本- 週間ランキング-科学・テクノロジー- 【1位】『人工知能は人間を超えるか』⇒http://amzn.to/2eJHxcd  最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐす


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 <相馬野馬追>躍動する騎馬武者姿に歓声 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 14:27 - 2017年7月30日


アッキード事件疑惑の架け橋安倍今治ルート‏  @ACKHEED フォローする その他 この写真を見た講演会の客はどう思う? 一々大学名で検索しないし「たくさんの大学で教授してるんだね。凄い」と思う人は多いのでは? これが実際は全て加計学園系列だと知れば「あぁ加計学園の犬なんだね」と評価が一変する この手のデマゴーグ(煽動政治家)は有権者を騙す事に命かけてるから注意 17:45 - 2017年7月28日 1,965件のリツイート 1,096件のいいね


日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【インタビュー】招致段階から東京五輪に反対し続けている久米宏氏。「反対するには遅すぎるという考え方は非常に危険」と警鐘を鳴らします。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 14:10 - 2017年7月30日 69件のリツイート 44件のいいね


香山リカ‏  @rkayama フォローする その他 パルテノン多摩での反差別シンポジウム終了。ホールいっぱい198名の参加者でした。この企画なにがすごいって、主催に多摩市も入っていて、阿部裕行市長も最初から打ち上げまで(もちろん割り勘)参加、多摩市の反ヘイトへの思いを熱く語ってくれたこと。多摩市には「平和・人権課」もあるそう!
市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 2017年4月の週刊文集には、加計氏の発言として『安倍氏と遊ぶのに年間1億円ぐらい出している』とありました。 この記事のとおり年間1億円を加計氏が安倍氏に出している事実があれば、国家戦略特区諮問会議の議長に対する賄賂と考えるのが当然でしょう。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 ドバイで「有罪」日本人カップルが検挙された「予想外の理由」 観光大国でもイスラム社会、意外な落とし穴(withnews) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000002-withnews-int … @YahooNewsTopics 20:54 - 2017年7月29日 47件のリツイート 24件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「日本は人道支援先進国になるべき」 ~高遠菜穂子さん報告+YouTubeで学ぶ英語~ 23:51 - 2017年7月29日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 家族の貧困、助け合うほど苦境が深まる残酷な現実(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170728-00136625-diamond-soci … @YahooNewsTopics 21:09 - 2017年7月29日 44件のリツイート 27件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 フォトジャーナリズムを追求する「eye」です。広島に原爆が投下された72年前、被爆者が見た「あの日」の記憶を広島市立基町高校の生徒らが絵にしています。 2:19 - 2017年7月30日 6件のリツイート 8件のいいね


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 これが労働組合の権利であり、組合が大切だという理由のひとつ。 「労働組合法上、労働組合が団体交渉を求めた場合、会社は応じる義務がある。」 凸版印刷が組合との団交拒否 都労委に「今後、繰り返さない」と反省文の張り出しを命じられる 20:59 - 2017年7月29日 185件のリツイート 105件のいいね


市民連合ふくおか‏  @shimin_fukuoka フォロー中 その他 「エキタス」の挑戦―最低賃金を引き上げよ! - 森原康仁|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 7:51 - 2017年7月30日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 いま、簡単に出生前診断がでいる今の時代だからこと、全ての人に青い芝の会の歴史を知って欲しい。 時代の正体〈501〉横田弘さんと相模原事件【1】愛と正義を否定する http://www.kanaloco.jp/article/266871  @カナロコ・神奈川新聞より 7:13 - 2017年7月30日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 カジノに反対する人々が大勢を占めているのに、カジノ誘致に前のめりな林文子へ投票するというのは、やはり徹底した争点隠しが効いているのだろうか。 出口調査 IR「反対」77%|NHK 首都圏のニュース 5:18 - 2017年7月30日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 獣医師数や家畜頭数、国際比較といった多くの統計データを用いて、多角的な視点から規制改革そのものの是非を問う記事。これを読めば、安倍首相や加戸前愛媛県知事といった規制改革派の主張が如何に根拠薄弱なこじつけに過ぎないか良く分かる。 5:54 - 2017年7月30日 71件のリツイート 64件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 沈黙の #佐川新長官  国税庁就任1カ月 異例の会見なし 森友問題で、記録が「残っていない」を連発した佐川氏。国税庁長官に就任して1カ月近くたつというのに、まだ記者会見を開いていません。これは歴代長官でも異例のことです http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017073002000116.html …


木下建一郎(農業家/元自衛官)‏  @kinoken16 フォローする その他 ンなことしてっからミサイル発射が止まらんのやろうが。日本は朝鮮戦争に当事者として参加したいのか? 北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、岸田防衛大臣は航空自衛隊とアメリカ空軍が30日、共同訓練をした https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170730-00000007-ann-pol … @YahooNewsTopics 23:57 - 2017年7月29日 180件のリツイート 86件のいいね



志村建世のブログ: 防衛大臣の辞任と深夜ミサイル ・ブログ連歌(491) 7/29
 〇防衛大臣が辞任して、とりあえず岸田・外務大臣が兼務することにしたら、ちょうどその深夜に北朝鮮がミサイルを発射した。深夜のミサイルというのは新基軸だが、ことさら防衛大臣の不在を狙ったということでもあるまい。遠距離へも届く能力があるが、わざと高い軌道で打ち上げて日本海の北部に落下させたようだ。
 政府は29日未明、つまり今日の早朝に国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を首相官邸で開き、情報の収集と分析に当ったとのことだ。それによるとミサイルは28日午後11時42分ごろに発射され、40分間ほど飛行したというから、ちょうど日付をまたいで飛んだことになる。深夜に招集された岸田外相ほかの閣僚には、ご苦労なことだった。
 日本政府の対応としたら以上で一応完結するわけだが、ネットで情報を見ていたら、アメリカ軍のレーダーと、それに連動する自衛隊の警戒システムを通して、正確な情報はリアルタイムで入っていたらしい。常識で考えても、在日アメリカ軍や自衛隊の基地が、北朝鮮を含む仮想敵国からの奇襲攻撃に対して、無防備でいるわけがない。その備えは、防衛大臣の交代で混乱するような次元ではないだろう。ただし危険が切迫して実弾で迎撃をする命令には、文民の統制が効いていなければならない。それがないと「現場」の判断で「戦闘」が始まってしまう。
 北朝鮮は「在日アメリカ軍を標的にする」と公言している。それに対してアメリカ軍も先制攻撃を含めて対応すると応じている。しかし実際に「熱い戦争」を始めてしまったら破滅的な事態になることは、双方ともよく承知しているのだ。破局までの間には、いろいろな段階がある。
 これからも「北のミサイル」は発射されるかもしれないが、それは彼らが存在感を示すメッセージで、言わば「対話」の一部分なのだ。過剰に反応したら、相手を喜ばすことにしかならない。


澤田愛子‏  @aiko33151709 フォローする その他 稲田さん、正直に告白しましたね。防衛大臣として、逐一総理に相談、指示を仰いでその通りに行動してきただけと白状しました。あなたと総理の親密さから当然そうだろうとは思っていました。隠ぺい問題もあなたの独断ではなく、総理の指示に従ったまでだったのですね。これでは罷免できるわけがない。 5:54 - 2017年7月28日
  ★学芸会じゃないのに! さも!防衛相になってから、関連の6法辞書を抱えて、一夜漬けしようとしていた(TV番組で)、更に、お付きの者に、何ページかなんて、教えろと命令していたが、下でに、教わるべきではなかったか。一夜漬けでは、それも無理!か。その性根もいけない。部下はついてこない⁉


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 【拡散希望】明日です!『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!7・30街頭宣伝』30日(日)15時~ 新宿駅南口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→


三宅洋平‏ 認証済みアカウント   @MIYAKE_YOHEI フォロー中 その他 けいき君を探せ。 籠池氏、「被疑者ノート」を手に出頭 取り調べ状況記録:朝日新聞デジタル 2:19 - 2017年7月29日 7件のリツイート 13件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 前川前事務次官『加計学園が今治以外のところに作ろうとしている話なんてどこにもなかった』 #報道特集 4:28 - 2017年7月29日


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 http://www.speakupoverseas.net/pediatrict-hyroid-cancer-in-fukushima2/ … - 緊急報告:フクシマから6年、「小児甲状腺がん異常多発―検査見直しが急がれるこれだけの理由」後編:検査の拡大徹底が急務 長期低線量被ばく影響を議論することすら忌み嫌う状況が、避難や保養の機会を奪い、被害者間の分断対立を助長する 19:43 - 2017年7月28日 61件のリツイート 33件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 「存在認められた」=朝鮮学校の生徒に涙-大阪:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072801350&g=soc … @jijicom 本当に嬉しい判決!原発事故区域外避難者の対福島県交渉の取材で大阪に行けなかったのが残念だが、記録的大雨で電車が止まった駅で何回もスマホ画面に見入った。 19:11 - 2017年7月28日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 #報道特集 金平キャスター「総理の『1月20日になって初めて獣医学部の事業主体が加計学園だと知った』という答弁は、私も議場で聞いていたが、承服しがたいという表現を通り越して、シュールというかこの世のものではないという驚きが議場に広がっていくのを感じた」
  ★別の感想、先週、金平氏、出演がなかったので、いよいよ降板させられたのかと。しかし、今や、風雲急の時代⁉ 金平氏の出番は、多くなる⁉かも。少なくも、見切り時ではない、か。


蓮舫・れんほう@民進党‏ 認証済みアカウント   @renho_sha フォロー中 その他 小さい頃は、「花火!花火やる!」と言って、バケツに水を汲んできた双子。今では、「行ってきまーす」と、ママを置いて隅田川花火大会に。さみしいなぁ。 明日は子育てイベントに。 こんな懐かしい想いを持って参加します。 ◆公式告知ページ 4:08 - 2017年7月29日
  ★故郷に帰らん⁉にも似た、心境か。しかし、世は、風雲急、波乱万丈の、夜明け前かもしれぬ


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 朝日新聞「吉田調書」報道は誤報ではない!解説マンガ↓ こちらも応援→→ 「原発『吉田調書』報道を考える読者の会」 https://www.facebook.com/pages/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%90%89%E7%94%B0%E8%AA%BF%E6%9B%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A/783796298384836?notif_t=page_invite_accepted …


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 .@OwenJones84 著のCHAVSの日本語翻訳本を、海と月社様からいただきました。やったあこれ超読みたかったんですよ。なんとこの出版社の方も、エキタスのデモにきてくださっていると聞いて喜び倍増です http://www.umitotsuki.co.jp/ 
  ★チャブ「弱者を敵視する社会」 緊縮財政、民営化、規制緩和… 自己責任???虐めの如きもの、お仕着せだ⁉
 ☆チャヴ - Wikipedia


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 返信先: @HON5437さん 加戸元知事は、少なくとも2016年9月21日、2016年9月30日に内閣府の会議で今治市・獣医学部の話し合いに出席しています。 安倍昭恵と面会が2016年11月ならば、総理大臣夫人が利害関係者(今治市総合アドバイザー)と面会していた事になります。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 明日の横浜市長選は、子育て環境を一番よくしてくれそうな人に投票します。横浜市民のみなさん、ぜひ投票に行きましょう〜。 http://youtu.be/KS5ABO-BRdg  #横浜市長選


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報道特集、膳場・金平・日下部さんへの応援はこちら! ご意見は罵倒が9割!?応援せねば!TBS意見フォーム→https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/pc/contact/4945/enquete.do … 番組直通メールアドレス→http://www.tbs.co.jp/houtoku/want/  2:20 - 2017年7月29日
  ★ ご意見は罵倒が9割??? 笑止な


堀 潤 JUN HORI‏  @8bit_HORIJUN フォロー中 その他 GARDEN×東洋経済オンラインのコラボが始まっています。→日本にいながら日本語が話せない子を救え 社会から見落とされがちな「言語難民」の真実 | GARDEN - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/181676 … @Toyokeizaiより #GARDEN 4:28 - 2017年7月29日 13件のリツイート 18件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 2017知事選 東海第2再稼働、争点に:茨城 《知事は再稼働の際、地元同意を求められる立場。これまで目立った争点が見当たらなかった同選挙の大きな争点として一気に浮上した。》 4:33 - 2017年7月29日 1件のリツイート


昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏  @syouwaoyaji フォロー中 その他 二階がシェルター作れと騒いでるが、原発はいいのか? 「原発の新増設や建て替えを」経済産業大臣に要請 3:38 - 2017年7月29日
  ★核シェルター作る場合は、通常兵力削減、軍事費の予算内で、実行のこと‼‼ 通常兵力なんて、何の役に??? 核ミサイル戦にあっては猶更、専守防衛に役立たず!


かおなし‏  @cocorono121 フォローする その他 つい半年前の紙切れ一枚の文書があったりなくなったり記録記憶があったりなくなったりする我々日本人が核のゴミを10万年先まできっちり管理できると思いますか? 17:26 - 2017年7月28日


週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【たちまち2刷】『セブン-イレブン 鈴木敏文帝国崩壊の深層』渡辺仁著が緊急出版されました! 鈴木会長の電撃辞任の裏側や最高益・グループ10兆円のカラクリに斬り込む衝撃の書。鈴木会長への公開質問状も収録。急死した渡辺仁さんの遺稿です。 4:18 - 2017年7月29日 1件のリツイート 2件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: あまりに浅はかな権力亡者の前原・枝野両議員 7/29


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 保存版です!! 稲田氏の辞任会見と、昨日発表された特別監察の要旨です。監察内容と稲田氏の主張がかなり食い違っていることが分かります。これで幕引きというわけにはいきませんね。


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 核のゴミ最終処分場について政府が示した地図である。この地図を見るにつけ、政府は、海岸で海底トンネルを掘り、そこに入れるつもりではないか。万が一漏れても、海に希釈されてわからない。


Yahoo!ニュース 速報や地震情報も‏ 認証済みアカウント   @YahooNewsTopics フォロー中 その他 【浮き輪取りに 水難事故相次ぐ】全国各地で水の事故が相次ぎ、愛媛県今治市の海岸では男性が死亡。波に流された子どもの浮き輪を取りにいく途中で溺れたとみられるという。 8:22 - 2017年7月29日 13件のリツイート 8件のいいね


秋田魁新報社‏ 認証済みアカウント   @sakigake フォローする その他 知事の会見全文:避難情報メール、全部見たのは酒飲んだ後 http://bit.ly/2gW98r8  #akita 4:40 - 2017年7月24日
  ★人口減少、歯牙にもかけないそうだから、此処まで、泰然自若(県民のこと、知らん⁉)できるのか、とぞ思う。


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKの腐れ上層部その1→「NHK関係者によると、黄木紀之 編成局長が、 クロ現編集責任者に国谷さんの3月降板を通告『時間帯を変え内容も一新してもらいたいのでキャスターを変えたい』と」 http://webronza.asahi.com/national/articles/2016011500005.html … 12:25 - 2017年7月29日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 日本では妊娠した高校生の大半が中退します。退学しなければならないという国や自治体の規則はないのに‥。「若年妊娠を問題行動と切り捨てるのではなく、貧困の連鎖に陥らせないため支援する対象と認識すべきだ」との声が上がっています。 15:06 - 2017年7月29日 32件のリツイート 22件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 時代の風は増田寛也さん。所有者不明の土地の面積は全国では九州を上回る約410万ヘクタールに達する。山林や農地ばかりでなく、宅地も少なくない。仙台や神戸などの大都市では最後の登記から50年以上経過している土地が6・6%に達している‥。 14:57 - 2017年7月29日 4件のリツイート 4件のいいね


紀藤正樹 MasakiKito‏  @masaki_kito フォロー中 その他 観光都市を掲げる以上、キャリーバッグ持ち込みに苦情は全く不明。日本人も海外で同じようにされたら、その都市に二度と行きたくないと思うようなるのではないか。バスの仕様を変えるのが筋>路線バス困惑 京都、観光客キャリーバック持ち込み混雑 9:08 - 2017年7月29日 31件のリツイート 38件のいいね



志村建世のブログ: 辞任ピックの顔と顔 ・ブログ連歌(491) 7/28
 〇「ジニンピック」というフレーズは、中嶋寛さんのブログ「のら猫寛兵衛」からお借りしました。
 昨夜、久しぶりに出席した老人党・護憲プラスの例会で、ゲストに招いた田代雄倬さんから民進党についての最新情報を聞く予定でしたが、期せずして蓮舫代表辞任のニュースが飛び込んで、ぶっつけ本番のしゃべり合いになりました。
 稲田防衛大臣の辞任、これは順当なところで、本人が一番ほっとしているのかもしれません。欲を言えば、誰よりも辞任ピックに参加してほしかった総理大臣の名が出てこないのが残念なところです。
 民進党の次の代表選びは大事でしょう。党員・サポーターも参加させる正規の手続きにより、時間をかけ、世間の話題を集めながら進めるのがいいと思います。その際、執行部の顔ぶれも一新して、期待される若手を前面に出してほしいものです。
 蓮舫氏の今回の辞任については、背景にいまいち良くわからないところがあります。党内を見回して、まだ機運が熟していないと見たのかもしれません。民進党が政権交代可能な政党として認知されるためには、路線の整理と、それに見合う人事の整理も不可欠なのです。少なくとも原発をどうするか、憲法をどうするかについて、自民党では不可能な政策を明確に打ち出す必要があります。
 辞任ピックは大いに結構。それは人事を刷新し、次の発展をはかるチャンスです。


孫崎享のつぶやき: 稲田大臣、辞任に追い込む異例の力働く。7日後の内国改造まで持たず。PKO5原則で、「紛争当事者間で停戦合意成立している事」、つまり戦闘があってはならない。だから日誌隠蔽。隠蔽を自衛隊だけに罪をかぶせようとする動きに自衛隊内に強い反発。 7/28


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html …  素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。 19:33 - 2017年7月27日


植草一秀の『知られざる真実』: 本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪 7/27
 〇「違うだろー!」




醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26



市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。






NHK: 大気不安定 山口 愛媛 大分 広島で猛烈な雨 土砂災害などに警戒 7/31
 〇湿った空気の影響で、山口県と愛媛県、大分県、それに広島県で局地的に1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降り気象庁は各地に「記録的短時間大雨情報」を発表しました。大気の不安定な状態は西日本を中心に31日夜遅くにかけて続く見込みで、気象庁は、低い土地の浸水や急な川の増水、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、湿った空気や気圧の谷の影響で広い範囲で大気の状態が非常に不安定になり、西日本を中心に局地的に雨雲が発達しています。
 午後6時半までの1時間には、熊本県球磨村で63.5ミリ、岡山県が高梁市に設置した雨量計で60ミリのいずれも非常に激しい雨を観測したほか、午後4時半までの1時間には愛媛県内子町の獅子越峠で100.5ミリの猛烈な雨が降りました。
 また午後2時すぎから午後5時半にかけて山口県下関市菊川付近と下関市下関付近、愛媛県大洲市付近、大分県の日田市日田付近、広島市佐伯区付近、それに広島県廿日市市吉和付近では、いずれもレーダーによる解析で1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。
 大気の不安定な状態は31日夜遅くにかけて続く見込みで、西日本を中心に各地で雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。
 気象庁は、低い土地の浸水や急な川の増水、土砂災害に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風、それに「ひょう」に十分注意するよう呼びかけています。


NHK: 北朝鮮ICBMの「再突入技術」確立には慎重な見方 韓国 7/31
 〇北朝鮮が今月2回目となるICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したことについて、韓国国防省は、1回目の発射よりも、性能が向上しているとしたものの弾頭の大気圏への再突入技術が確立されたかどうかについては、慎重な見方を示しました。
 北朝鮮が今月28日、弾道ミサイル1発を発射し、今月4日に続く、ICBMの2回目の発射実験に成功したと発表したことを受けて、韓国の国会では31日、緊急の国防委員会が開かれました。この中で韓国国防省は、今回のミサイルについて、上昇した高度や飛行距離などから今月4日の1回目の発射よりも、性能が向上しているとの分析を示しました。
 一方で、ソン・ヨンム(宋永武)国防相は、「今回の発射実験が大気圏への再突入のためのものと見るのは少し早い。飛距離や速度に重点を置いたものではないか」と述べ、弾頭の大気圏への再突入技術が確立されたかどうかについては、慎重な見方を示しました。
 またアメリカの最新の迎撃ミサイルシステム、THAADについて、ソン国防相は、「国民の安全を確保するためだ」と述べ、これまで住民の反対などを受け配備に慎重な姿勢を示していたすべての発射台の配備を完了させ本格的な運用を急ぐ姿勢を強調しました。


TBS: 北朝鮮、国営メディアで談話「正義の行動で応じる」 7/31
 〇北朝鮮は国営メディアを通じてICBM=大陸間弾道ミサイルの二度目の発射に関する外務省談話を発表し、アメリカの制裁に対し「断固たる正義の行動で応じる」などと、強固な姿勢を改めて示しました。
 「万が一、米国が軍事的冒険と『超強度制裁』策動にしがみつくなら、私たちは断固たる正義の行動で応じる」(朝鮮中央テレビ)
 28日に北朝鮮が行ったICBM=大陸間弾道ミサイルの二度目の発射実験に関連して、朝鮮中央テレビは30日、外務省談話を発表し、アメリカの制裁に対する北朝鮮の強固な姿勢を改めて強調しました。
 また、今回発射実験を行った理由について、「分別を失って制裁圧力騒動に奔走しているアメリカに警告を送るためだ」としていて、「我が国に手出しする日にはアメリカも無事ではないことを理解すべきだ」などと、アメリカのトランプ政権をけん制しました。


TBS: “稲田ショック”安倍首相へ提言 「政治生命かけた冒険」とは 7/31
 〇秘蔵っ子とも言われた稲田防衛大臣の引責辞任で大きなダメージを受けた安倍総理。こうしたなか、田原総一朗氏との1時間の会談で話された「政治生命をかけた冒険」とは何なのか、政界で波紋を広げています。
 防衛省職員に拍手で送られる稲田前防衛大臣。不祥事で辞任した大臣がこうした離任の儀式に出席したことに、防衛省の一部からは驚きの声があがりました。
 「皆さんに会えて本当に良かった。皆さんは私の誇りです。これからも日本の安全保障のために一緒に頑張りましょう。本当にありがとうございました」(稲田朋美前防衛相)
 これからも日本の安全保障のために頑張るという稲田氏。日報問題については「情報公開への対応が不適切だった」と述べながらも、謝罪の言葉は一切ありませんでした。
 「今になって国会に出さないというのは、国民に対する疑惑隠し、稲田隠し以外の何物でもない」(民進党 山井和則国対委員長)
 31日行われた自民・民進の国対委員長会談で、自民党側は日報問題を議論する閉会中審査への稲田氏出席を拒否。理由については「総合的に判断して決めた」ということですが、稲田氏が日報問題について説明する機会は当面なさそうです。
 日報問題で再び大きなダメージを受けた安倍政権。安倍総理と会談したこの人の発言をめぐり、政界に波紋が広がっています。
 「極端に言うと、『政治生命を懸けた冒険をしないか』といった」(ジャーナリスト 田原総一朗氏)
 安倍総理は28日にジャーナリストの田原総一朗氏と会談。田原氏によれば、総理に近い人物に提案をしたところ、総理側から連絡があり、会談は実現したということです。

Q.その冒険という言葉に対して総理は?
 「やるつもりじゃないかな。そのうちに分かると思います」(ジャーナリスト 田原総一朗氏)
 「政治生命を懸けた冒険」の内容について、田原氏は解散や安倍総理の進退に関する話ではないとしています。田原氏が「野党も反対しない」と語った内容について、野党は・・・
 「さっぱり分かりません」(民進党 野田佳彦幹事長)
Q.推測でも
 「全く分かりません」
 一方、与党側では、北朝鮮の問題ではないかなどの憶測が広がりました。
 「訪朝や金正恩(キム・ジョンウン)との会談の話だったら、確かに大きな話だな」(与党幹部)
 「北朝鮮関連だと思う。安倍総理は拉致問題で総理になったんだから」(自民・閣僚経験者)
 その田原氏は31日、情報番組で「政治生命を懸けた冒険」は北朝鮮関連ではないと明言しました。
 「そんなことは安倍さんおよび安倍さんの周りがみんな考えている。そのうちに安倍さんが動き出したら分かる」(ジャーナリスト 田原総一朗氏)
 ある与党幹部は、安倍総理が提案を受けると答えたとは聞いていないと冷ややかな見方を示すなど、田原氏の提案の実現性を疑問視する声も出ています。
 こうしたなか、8月3日にも内閣改造に踏み切る安倍総理は、公明党の山口代表と党首会談を行いました。
 「党の側として推薦をするという人物、部署について希望を総理にお伝えをしました」(公明党 山口那津男代表)
 安倍総理は「ご希望は承りました」と答えたということで、石井国土交通大臣の留任が確実となりました。

 NNN: 市民団体が自民・下村氏を刑事告発 7/31
 〇自民党の下村博文幹事長代行らが学校法人「加計学園」から受け取ったパーティー券の代金を収支報告書に記載しなかった疑いがあるとして、市民団体が31日、東京地検に刑事告発した。
 政治資金規正法違反の疑いで刑事告発したのは大学教授らで作る市民団体。告発状によると、下村氏らは2013年と翌年に、加計学園から計200万円をパーティー券の代金として受け取りながら、政治資金収支報告書に記載しなかったなどとしている。
 下村氏は先月、200万円について、「合計11の企業や個人が報告書への記載の必要がない20万円以下で購入し、加計学園の秘書室長が預かったもの」だと説明していた。一方、告発した市民団体は、「仮にそうだとしても、収支報告書に記載の義務がある『あっせん』にあたる」と主張している。
 下村氏の事務所は「告発内容の詳細を承知しておりませんのでコメントは差し控えます」としている。


TBS: プーチン大統領、米外交官ら755人削減へ 7/31
 〇アメリカ議会がロシアへの制裁を強化する法案を可決し、ロシア側が対抗措置にアメリカの外交官らの削減を発表しましたが、プーチン大統領が職務停止になるのは755人にのぼることを明らかにしました。
 ロシアへの経済制裁を強化する法案をアメリカ議会が可決したことを受け、ロシア外務省が28日、ロシアに駐在するアメリカの外交官らの人数を9月1日までに455人に削減するようアメリカ側に通告していました。
 こうした中、プーチン大統領は国営「ロシアテレビ」とのインタビューの中で、削減される人数が755人にのぼることを明らかにしました。一方でプーチン大統領は、アメリカへのさらなる報復措置があるものの、現時点では、実行するべきではないという考えを示しました。
 アメリカとの関係改善を模索してきたプーチン大統領としては、これ以上、米ロ関係が悪化することを避けたいものの、ロシアに不利な行動にアメリカ側が出た際には、さらなる対抗措置があることを示唆したものとみられます。





「逮捕後公開」を条件に籠池氏が明かしたこと ついに大阪地検特捜部が籠池前理事長を逮捕 【東洋経済】2017.07.31
 〇(編集部注)本記事は野中大樹氏を含む複数の記者が行ったロングインタビューをまとめたものです。東洋経済オンライン編集部が籠池泰典氏の発言の真実性を検証したわけではないことを冒頭で申し添えておきます。

 2017年上半期、国民のお茶の間を賑わし国会を揺るがしてきたこの人が、ついに身柄を拘束された。東京都議選の投票日前日の7月1日には東京・秋葉原にあらわれ、演説をする安倍首相に向かって「100万円渡したら渡したって言え~」と叫んでいた、あの人である。
 大阪地検特捜部は7月31日、詐欺と補助金適正化法違反の容疑で森友学園の籠池泰典前理事長を逮捕した。
 詐欺については大阪府が5月、森友学園が経営する塚本幼稚園で教員数と障害のある園児数に応じて交付する補助金計6200万円を学園が不正に得た疑いがあるとして、詐欺容疑で告訴していた。
 一方の補助金適正化法違反については、森友学園が校舎建設費について2015年12月3日付で金額の異なる3通の契約書を作成していたことが発覚。国土交通省に補助金を申請した際にはもっとも高い「23億8464万円」で提出し、約5644万円の補助金を不正に受給していた疑いがあがっていた。
 不可解な点が多く残されている
 教育勅語を子どもに暗唱させるという特異な教育方針が注目を浴び、安倍首相や昭恵夫人との関係性から「国有地が不当に安く売却されたのではないか」と疑惑が持ち上がっていた森友学園問題は、籠池氏本人の逮捕という形で幕が引かれようとしている。
 しかし森友学園問題には、いまだ不可解な点がいくつも残されている。公表が原則であるはずの国有地売却額が当初、非開示とされたのはなぜか。定期借地契約が特例として認められたのはどうしてか。鑑定価格9億5600万円の土地が1億3400万円に値引きされたのは正当だったのか。一時期までは吹いた「神風」はなぜ起こり、何がきっかけで逆風に変質したのか。
 籠池氏に司直の手がのびようとしていた5月某日、大阪府内のホテルの一室で籠池氏は複数社の記者のインタビューに応じた。逮捕されてしまえば、ものは言えなくなる。逮捕される前に「言い残したこと」を語ってもらおうと著述家の菅野完氏がセッティングしたのだ。籠池氏の「最後の弁明」を聞く。
 →次ページ籠池氏が語ったこととは?


「森友学園」籠池容疑者を逮捕 補助金不正受給の疑い 【朝日新聞】2017.07.31
 〇学校法人森友学園(大阪市)による補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は31日、前理事長の籠池泰典(やすのり)容疑者(64)と妻諄子(じゅんこ)容疑者(60)=いずれも大阪府豊中市=を逮捕した。特捜部は27日に続いて31日午後、再び出頭を求めて任意で事情を聴いていた。籠池容疑者はほぼ黙秘しているとみられ、強制捜査による実態解明が不可欠と判断した模様だ。
森友学園問題
 国有地を取得して開設を目指した小学校舎の建設にあたり、森友学園は2015年12月3日の日付で、金額の異なる3通の契約書を作成。国土交通省の補助金申請時には最も高額の「23億8464万円」で提出し、約5644万円を不正に受給したとされる。
 このほか幼稚園の教員数と、障害のある園児数に応じて交付される大阪府の補助金計約6200万円を学園側が不正に得た疑いも持たれている。特捜部は補助金申請を籠池容疑者が主導し、幼稚園の運営にかかわった諄子容疑者も関与した疑いがあるとして6月、それぞれ補助金適正化法違反と詐欺の両容疑で家宅捜索していた。
 一連の疑惑の発端である国有地売却問題では、鑑定価格からごみ撤去費8億1900万円が値引きされたことが表面化。特捜部は、当時の財務省職員らが国に損害を与えた背任容疑の告発も受理して捜査中だ。(畑宗太郎、一色涼)


有明海漁協がオスプレイ反対表明 佐賀配備、早期結論困難に 【東京新聞】2017.07.31
 〇陸上自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画について、配備予定地を保有する佐賀県の有明海漁協は31日、反対を表明した。空港を管理する県は受け入れ方針を固めたが、地権者の漁協が反対を明確にしたことで早期に結論が出るのは難しくなった。
 佐賀県は慎重姿勢を崩さない漁協から理解を引き出すため、25日からこの日まで5回に分けて国への要望を聞き取った。その結果、計画への賛成意見は皆無で要望もほとんど出ず、徳永重昭組合長は記者団に「これが意見集約だと思っていい。国の公共事業への不信感はなくならない。もう反対だ」と述べた。


自民 稲田前防衛相の閉会中審査への出席 応じない考え 【NHK】2017.07.31
 〇自民党と民進党の国会対策委員長が会談し、自民党は、PKO部隊の日報問題をめぐる衆議院安全保障委員会の閉会中審査は、来月3日にも行われる内閣改造のあとに開くべきだとしたうえで、民進党が求める稲田前防衛大臣の出席には応じられないという考えを伝えました。
 この中で、民進党の山井国会対策委員長は、PKO部隊の日報問題で特別防衛監察の結果が公表されたことを受けて、来月3日にも行われる内閣改造の前に、稲田前防衛大臣も出席して、衆議院安全保障委員会の閉会中審査を開くよう重ねて求めました。
 これに対し、自民党の竹下国会対策委員長は「内閣改造で新たな大臣が決まってから審議を行うべきだ」として、来週以降に開くべきだとしたうえで、稲田前大臣の出席には応じられないという考えを伝えました。
 このあと、竹下氏は記者団に対し「稲田氏は辞任という、いちばん重い責任の取り方をしており、辞任した大臣を国会に呼び出すことは、やってはいけない」と述べました。
 一方、山井氏は「稲田氏は『日報隠蔽問題』の最大の責任者で、たび重なる虚偽答弁が疑われている。稲田氏をいったんは『国会に出す方向で検討する』と言いながら、今になって出さないのは国民に対する疑惑隠し、『稲田隠し』以外のなにものでもない」と述べました。


稲田氏、離任式で謝罪なし 日報隠蔽「極めて深刻」 【東京新聞】2017.07.31
 〇稲田朋美前防衛相は三十一日午前、防衛省・自衛隊の幹部らに対する離任あいさつで、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題に関し、「防衛省、自衛隊に対する国民の信頼を揺るがし、隊員の士気を低下させかねないという点で極めて重大かつ深刻なものだった」と述べた。自らの責任には言及せず、謝罪はなかった。
 職員側を代表してあいさつに立った防衛省豊田硬事務次官は、日報隠蔽問題について「国民の皆さまに深くおわび申し上げる」と陳謝した。
 稲田氏はあいさつで「問題点を徹底的に改善し、危機感をもって再発防止策をしっかり実施しなければならない。風通しのよい組織文化を醸成し、一層の連携強化を図り、一致団結して、いかなる困難な状況にも対応できるようにしてほしい」と述べた。
 稲田氏は一連の問題に関する特別防衛監察の調査結果を公表した二十八日に、「管理監督者として責任はまぬがれない」として防衛相を辞任し、給与の一部を自主返納することも明らかにしている。
  ★こんな上司、堪らん⁉ 人間性? 不適格者。


対北「さらなる行動を」 日米首脳、電話協議で一致 【東京新聞】2017.07.31
 〇安倍晋三首相は三十一日午前、北朝鮮による先の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、米国のトランプ大統領と約五十分間、電話で協議した。北朝鮮の核・ミサイル開発を巡り、日米防衛協力の深化や経済制裁の強化を含めて「さらなる行動を取っていかなければならない」との認識で一致した。
 電話協議で首相は、北朝鮮のミサイルが米本土を射程に収める可能性もあることを踏まえ、「脅威は格段に増大し、断じて容認できない」と強調。厳しい措置を含む国連安全保障理事会決議の採択などに向け、緊密に連携していくことを重ねて呼びかけた。トランプ氏は「米国の日本防衛に対するコミットメント(関与)は揺るぎない」と語った。
 両首脳は抑止力を高めるため、日米外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で、自衛隊と米軍の連携を一層充実させていくことを申し合わせた。トランプ氏がツイッターで、中国の対北朝鮮政策に「大変失望している」と表明したことも話題になり、北朝鮮に強い影響力があるとされる中国やロシアの役割が重要だという考えもあらためて確認した。
 首相は終了後、官邸で記者団に「日米は平和的に解決していくための努力を積み重ねてきた。しかし、北朝鮮はことごとく踏みにじり、一方的にエスカレーションさせてきた」と強く非難した。


加計問題 下村元文科相らを告発 200万円報告書不記載 【毎日新聞】2017.07.31
 〇自民党の下村博文・元文部科学相が2013~14年、後援会「博友会」の政治資金パーティー券の購入代金として学校法人「加計学園」の秘書室長から計200万円を受け取っていた問題で、上脇博之・神戸学院大教授らが31日、受領額を政治資金収支報告書に記載しなかったのは政治資金規正法違反(不記載など)の疑いがあるとして、下村氏や博友会の会計責任者ら3人に対する告発状を東京地検に提出した。
【加計の政治寄付ない】週刊誌報道を否定する下村氏
<松尾貴史さん>加計問題で「丁寧に」逃げ回る安倍首相を批判
<なぜ?>加計問題「1月20日」首相の不自然な説明
<首相>「こんな人たち」と対話できるのか
<首相答弁>あまりに下品で不誠実で幼稚」
 告発状によると、下村氏は13年と14年、加計学園側からそれぞれ100万円を受領しながら、同法に反して各年の報告書に記載しなかったとしている。また加計学園以外の支援者らから12~14年に受け取った政治資金パーティー券の購入代金計1419万円分についても、不記載や虚偽記載があるとしている。
 告発状を提出した後に東京都内で記者会見した上脇教授は「ミスとは言えない大きな額が不記載になっている。正直に記載できない理由があるのではないか。(地検は)捜査を尽くしてほしい」と話した。
 下村氏は6月に開いた記者会見で、計200万円は加計側が計11の個人・企業から集めたものだと説明。個々の額は記載義務のある20万円を超えていないとして違法性を否定した。【平塚雄太】


「国有地売却が捜査の本丸」=政治家関与は? 解明求める声-森友問題 【時事通信】2017.07.31
 〇学校法人「森友学園」をめぐる問題で、大阪地検特捜部は籠池泰典前理事長(64)を逮捕した。一方、発端となった国有地の格安売却問題の解明は進んでおらず、「国民の関心は政治家関与の有無」「本丸の国を捜査すべきだ」との声も上がる。
 森友学園は2016年6月に大阪府豊中市の国有地を土地評価額より約8億円安い1億3400万円で購入。近畿財務局は「地中のごみ撤去費を差し引いた」としたが、当初は定期借地としたことや売却代金の分割払いを認めたことなどの「特別扱い」が判明した。
 安倍昭恵首相夫人付きの女性職員が交渉の進展を財務省に照会していたことも判明し、政治家の関与や官僚の忖度(そんたく)が問題となった。女性職員や近畿財務局職員は刑事告発されたが、財務省は関連文書の存在を否定したままで、真相はやぶの中だ。
 財務省側と学園の交渉記録の廃棄差し止めなどを求める仮処分を申し立てた上脇博之神戸学院大教授は「森友学園は財政的に苦しく、8億円の値引きがないと土地は取得できなかった。特捜部は近畿財務局の背任容疑を先に捜査すべきだ」と強調。「(籠池氏先行だと)安倍首相に都合良く捜査が進んでいる疑いを持ってしまう」と話した。
 ただ、背任容疑立件のハードルは高い。甲南大法科大学院の園田寿教授は「背任は自分や第三者の利益を図るか、損害を与える目的の認定が難しい」と指摘。官僚の職務について、「高い地位の人は包括的権限を持ち、逸脱の認定は困難」と語った。
 ある検察OBは「同じ行政機関である検察が財務局を捜査するのは難しい」としながらも、「政治的な風に左右されることなく中立の立場で事実解明を徹底してほしい」と期待を示した。


PKO日報「公開すべきでなかった」自民部会、意見続出 【朝日新聞】2017.07.31
 〇南スーダンの国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐって、31日に開かれた自民党国防部会で、「そもそも日報を公開するべきではなかった」との意見が出席議員たちから続出した。非公表とした陸自の決定を情報公開法の開示義務違反と結論づけた特別防衛監察の判断とは正反対の考え方だ。
特集:稲田朋美前防衛相
 会議は非公開。複数の関係者によると、出席議員らは相次いで「日報は国民に報告するものではなく、指揮官に報告するものだ。なぜ公開しないといけないのか」「そもそも不開示と言えなかったのか」などと発言。防衛省・自衛隊の「隠蔽(いんぺい)工作」を批判する声はほとんどなかった。
 ある議員は「海外展開中の部隊の日報について、どういう扱いにするのかルールを決めた方が良い」と述べたうえで、派遣中の部隊が作成した日報は非公表とすることも求めた。終了後、寺田稔国防部会長は記者団に「開示にふさわしくないものの判断は、適切に今後やっていく。多少取り扱いが変わるかもしれない」と述べた。
  ★想像だが、現地に派遣された部隊、隊員が、どんな苛烈な環境で、職務を果たそうとし、働いたか、只管、報告したかったのでは。 無視、軽視されることへの抗議!ではないか。外延は、陸自含め。


防衛白書 公表延期 冒頭が稲田氏のままで 【毎日新聞】2017.07.31
 〇防衛省は8月1日に予定していた2017年版「防衛白書」の公表を延期することを決めた。冊子の冒頭に慣例通りに掲載された防衛相あいさつが、28日に防衛相を辞任した稲田朋美氏のままだったためで、差し替えを検討している。政府内や与党から疑問の声があがったという。3日の内閣改造で就任する新しい防衛相の下で公表する方針だ。
 防衛白書は、日本の防衛政策の基本方針や各国の軍事情勢などについて国内外に説明するため、毎年発行している。【木下訓明】









北朝鮮ミサイル 「米本土全域が射程圏内に」ICBM発射 【毎日新聞】2017.07.29


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】残業代ゼロ容認撤回 過重労働規制こそ優先を 【琉球新報】2017.07.31
 〇働く人を守る労働組合として当然の結論だ。高収入の一部専門職を残業代支払いなど労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を条件付きで容認していた連合が、容認を撤回した。
 「残業代ゼロ法案」として批判されてきた労働基準法の改正案だ。連合はぶれた姿勢を反省した上で、従来通り反対を貫き、労働者を守る原点に立ち返るべきだ。
 一方で政府は、連合が要請した休日確保措置などを盛り込んで修正する方針だ。残業規制を含む働き方改革関連法案とセットでの成立をもくろんでいる。水と油のような両法案を切り離し、過重労働や残業時間の規制を優先して徹底審議するよう強く求める。
 連合は「残業代ゼロ法案」に一貫して反対してきたが、13日に神津里季生会長が安倍晋三首相に一転して修正案を示し、7月中に修正に合意する方向となっていた。しかし、組織内で十分な議論をしないまま執行部が方針転換をしたことに、傘下の組合や過労死遺族などから予想以上の猛反発をくらっていた。
 「安倍1強」の中で、原案通り成立するよりは妥協して修正案を出す方が得策との考えが働いたようだ。だが、支持率が低下して屋台骨がぐらついている安倍政権に、結果的に助け船を出した形になっていた。
 労働者を守る組織として存在意義を見失った独断は、厳しく非難されるべきだ。目を向けるべきは、政権にすり寄ることではなく、働く者の健康と権利を守ることだ。
 連合が要請した条件は、年収1075万円以上の専門職に、「年間104日の休日」を義務化した上で「連続2週間の休暇取得」「勤務間インターバルの確保」「臨時の健康診断」など4項目から労使に選ばせる内容だった。
 しかし、新制度導入を推進する経団連は、第1次安倍政権時代に「年収400万円以上」と主張していた。一度、新制度が成立してしまうと、アリの一穴で制限は緩和され、長時間労働が増えていくのは火を見るより明らかだ。
 政府は連合の主張を取り込み、秋の臨時国会に提案する構えだ。2015年に提案後2年以上一度も審議されてこなかったので、まずは審議入りを目指す狙いなのだろう。
 政府が狡猾(こうかつ)なのは、残業時間の上限規制を盛り込んだ「働き方改革法案」と、新制度を導入する「労働基準法改正案」を一本化して一括審議を図る点だ。残業規制を人質にしているとしか思えない。
 最優先すべきは長時間労働の抑制だ。法案を切り離して別個に審議した方がいい。
 過重労働の改善は喫緊の課題であり、時代の要請である。県内484企業を対象にした調査でも56%が働き方改革に取り組んでいると答えた。
 働く者の健康や生命に関わる残業時間抑制の法案を優先して早期に成立させ、残業代ゼロ法案は廃案にすべきだ。


【社説】【朝鮮学校無償化】教育の機会均等にかなう 【高知新聞】2017.07.31
 〇国が朝鮮学校を高校無償化の対象外としたのは違法として、大阪朝鮮学園が処分の取り消しと適用の義務付けを求めた訴訟の判決が大阪地裁であり、原告側が全面勝訴した。
 国は北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を挙げ、生徒への就学支援金が授業料に充てられない懸念があると主張していた。しかし政治的、外交的思惑を教育に持ち込むのは望ましくない。
 今回の判決は教育基本法で定めた「教育の機会均等」を重視した、まっとうな判断と言える。
 高校無償化制度は旧民主党政権が2010年に導入。公立高で授業料を徴収せず、私立高生らには就学支援金を支給する。当初は朝鮮学校も審査の対象だったが同年11月、北朝鮮による韓国砲撃で手続きが中断。政権交代で第2次安倍内閣となった後の13年に対象外とされた。
 理由について、当時の下村博文・文部科学相は「拉致問題が進展しておらず、国民の理解が得られない」などとした。確かに早期解決を求める日本の訴えに真摯(しんし)に向き合わない北朝鮮は、非難されてしかるべきだ。それでも在日朝鮮人の子どもたちに拉致問題の責任はない。拉致問題を絡めて無償化の是非を判断したのは妥当とは言えない。
 日本が批准している国連の人種差別撤廃条約も、教育に関する権利を平等に保障するよう求めている。朝鮮学校の無償化除外はこの趣旨に反するとして、国連の委員会が懸念を表明した経緯もある。
 日本が北朝鮮の非道を訴えるに当たっても、人種差別撤廃条約など国際社会が認めたルールにのっとった教育を実践していればこそ、理解や共感は一層得られるはずだ。
 同種の訴訟は複数起こされている。大阪地裁に先立つ広島地裁の判決は国の主張を追認。「対象外とした国の判断に裁量範囲の逸脱、乱用はない」として、原告側の全面敗訴という正反対の結果だった。
 だが、仮に国が言うように「無償化の資金が授業料に充てられない懸念」があるのだとしたら、その都度調査し是正すればいい。
 実際に大阪地裁は大阪朝鮮学園について、私立学校法に基づき財産目録、財務諸表などを作り、理事会も開いている▽学園が運営する大阪朝鮮高級学校も、法令違反による行政処分を受けたことがない―と指摘。無償化の除外は違法で無効と結論付けている。
 朝鮮学校という理由で、一律に除外する根拠は薄いのではないか。国は大阪地裁の判決を踏まえ、無償化制度の在り方を見直すべきだ。
 拉致問題や核開発、最近の相次ぐミサイル発射を受けて、北朝鮮に対する国民感情はさらに厳しくなっていよう。だからといって、それらと直接関係のない子どもたちの教育の機会均等が、制限されるようなことはあってはならない。
 判決は今後、東京、名古屋地裁や福岡地裁支部でも言い渡される。平等と寛容の精神が試されている。


【社説】核ごみ処分「適地」地図 信頼できるオープンな議論必要 【愛媛新聞】2017.07.31
 〇原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を巡って、経済産業省は最終処分場の候補地となり得る地域を示した地図を公表した。だがその内容はあまりにも漠然としており、選定に向けた「長い道のりの最初の一歩」(経産省)になるかは疑わしい。
 国は長年、核のごみという避けて通れない問題を先送りして原発政策を進め、東京電力福島第1原発の事故後もなお再稼働を推進してきた。問題のこれ以上の放置は許されない。「国が前面に立って選定に取り組む」のは当然の責務だ。安全な処分を追究、国民に真摯(しんし)に説明して深い討議を重ねた末に候補地を絞っていかなければならない。
 にもかかわらず、地図からは本気度がうかがえない。そればかりか、取り組みの前進をアピールし、近く見直し議論が始まるエネルギー基本計画に原発新増設を盛り込みたいとの思惑が見えることを危惧する。
 「科学的特性マップ」と名付けられた地図は、適地を「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」という持って回った言い方で塗り分けた。その結果、国土の7割弱が適地に該当するという。愛媛を見ても、中央構造線断層帯を線状に除いただけで、全20市町に適地が広がる上、どの市町も核のごみを搬入しやすい「輸送面でも好ましい」地域を含んでいる。結局最低限避けるべき地域を示したにすぎず、「科学的」と呼べるものではない。
 分類の根拠となる基準も明確でない。決めたのは経産省職員が人選した委員会。意見を聞いたという相手も原子力委員会などの「内輪」に限られている。オープンな議論からは程遠く、到底納得できない。
 地震や火山噴火の将来予測は難しく、専門家でも議論が分かれている。理解を得るにはまず専門家による透明性のある議論の場を設け、国民に投げ掛け、共に論じることが欠かせない。
 国は今後、自治体からの応募を待つ一方、複数の自治体に調査への協力を求めるというが、具体的な道筋は示していない。「これまで以上に対話活動を充実させる。やがて関心を持つ地域が現れると期待する」。世耕弘成経産相は取り組みの加速を強調したが、このままでは受け入れに対する自治体の不安や反発は解消できまい。過疎高齢化に悩む地域が増える中、経産省関係者からは、調査や建設に伴う多額の交付金を目当てに誘致したい自治体はあるはずだ、とのもくろみも聞かれる。足元を見て助成金で「買収」するかのような姿勢は看過できない。
 信頼がなければ協力は得られないと自覚すべきだ。無責任な原発推進を省み、国民の過半が望む脱原発へと政策を転換し、再生エネルギー政策を具体的に示すことが解決への大前提。原発を稼働させれば核のごみは増え続ける。その事実に向き合わないで処分を押しつけるのでは理解を得られるはずがない。


【社説】核のごみ処分マップ 「原発」の見直しが先だ 【中国新聞】2017.07.31


【社説】公文書管理見直し 説明責任果たせる指針に 【山陽新聞】2017.07.31
 〇年金記録の紛失をはじめ、薬害肝炎に関する資料を患者に告知しないまま放置したり、海上自衛隊の航海日誌が保存期限前に破棄されたり。そうしたずさんな公文書管理の実態が相次いで明らかになり、2009年に成立し、11年に施行されたのが公文書管理法である。
 同法では公文書を「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」と位置づけ、政策決定過程について「国民に説明する責務が全うされるようにする」との目的を掲げている。あらためて、法制定の原点に立ち返る必要があるだろう。
 政府は年内に公文書管理のガイドラインを見直すとして、今月から有識者による議論を始めた。法の制定時から日本の公文書管理は欧米各国に比べ、保存や廃棄の判断基準や権限が曖昧と指摘されていたが、安倍政権下でさらに国民の厳しい視線が注がれるようになっている。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報問題では、情報公開請求に対して「廃棄」を理由に非開示とした日報のデータが残っていることが後に判明して混乱し、稲田朋美防衛相の辞任に至った。学校法人「森友学園」への国有地売却を巡っては財務省が学園側との面会・交渉記録を廃棄したとして、国有地を約8億円も値引きした経緯の検証が困難になっている。
 愛媛県今治市への獣医学部新設計画を巡っては、野党が学校法人「加計学園」が不当に優遇されたと追及したのに対し、政府は否定したが、内部の議論や省庁間のやりとりについて「記録はない」「記憶にない」として証拠が示せず、問題が長期化した。
 政府が記録を残して示さなければ、国民は政策決定過程の是非や国の行為の適法性を判断できない。記録がなければ「政権に都合が悪いから隠しているのだろう」と国民の不信を強めるだけだ。
 PKO日報や森友学園の問題では、公文書の保存期間を「1年未満」と設定すれば省庁の独断で廃棄できる抜け道があることが明らかになった。加計問題では文部科学省の内部文書が問題になったが、菅義偉官房長官は「個人のメモと聞いている」として、行政文書に該当するかどうかの明言は避けた。
 有識者でつくる政府の公文書管理委員会では、保存期間を1年未満とする場合の基準をより明確化することや、行政文書と個人メモの区別などを議論するという。懸念されるのは、行政文書と個人メモの線引きによっては保存・公開の範囲が狭められる可能性があることだ。
 個人メモでも重要な意思決定が記録されている場合は行政文書として保存するよう、現在のガイドラインには示されている。公文書を保存・公開するのは国民への説明責任を果たすためであり、法の精神に沿った見直しにしなければならない。


【社説】トルコの強権化  国際的地位の低下招く 【京都新聞】2017.07.31
 〇昨年7月15日のトルコのクーデター未遂事件から1年が経過した。この間、エルドアン大統領は政権批判派の徹底弾圧を続けている。大統領制移行のための国民投票でも勝利した。
 自らに権力を集中させ、敵と味方を厳しく峻(しゅん)別する政治手法や言論統制は内外から批判を招いている。強権化は国民の分断を深め、国内の動揺と国際的な地位低下をもたらすのではないか。
 エルドアン氏は米国滞在中のイスラム教指導者ギュレン氏を事件の黒幕と断定した。米国に身柄引き渡しを求めている。
 トルコ国内では、ギュレン氏と関わりがあると当局が判断した人物や団体の粛清が続く。政府は5万人を逮捕、約15万人を停職や公職追放とした。対象は軍や警察、司法、教員やメディア関係者など幅広い。
 大量粛清は国内を「親エルドアン」と「反エルドアン」に分断させている。
 とりわけ問題なのは反エルドアン派を「テロリスト」とひとくくりにして取り締まっていることだ。ジャーナリストや言論機関の弾圧には目に余るものがある。
 国際ジャーナリスト連盟(IFJ)によると、新聞やテレビ局をはじめ150以上の言論機関が閉鎖を命じられ、120人以上のジャーナリストが拘束されている。失職したメディア関係者は2500人以上にのぼり、数十人に逮捕状が出ているという。そのほとんどがテロ容疑だ。
 IFJなどによると、トルコは現在、世界で最も多くの記者を収監している国になっている。テロリストを取材した、というだけでテロ容疑者にされた記者も少なくない。
 「エルドアン氏は自らへの批判を、侮辱やテロ行為と受け止めている」。ドイツに逃れた著名な記者は外国通信社のインタビューにこう答えている。批判の声に耳を傾けない姿勢は「独裁」と批判されても仕方がない。
 強権化を進めるトルコ政府に対し欧州議会はトルコとの欧州連合(EU)加盟交渉の停止を求める決議を採択。ドイツは関係を見直すという。日本は歴史的に友好関係にあるが、民主主義に反する政策には懸念を伝えるべきだろう。
 トルコは「イスラム国」対策や難民問題で重要な役割を持つ。国内の不安定化や、関係国からの孤立は、地域全体の不安定化につながりかねない。エルドアン氏は強権路線を改めるべきだ。


【社説】核のごみ処理 脱原発で総量の確定を 【信濃毎日新聞】2017.07.31
 〇思惑通りに最終処分地の選定が進むとは思えない。
 政府が「核のごみ」の最終処分地になり得る地域を示した日本地図を公表した。原発で発電した後に出る高レベル放射性廃棄物である。
 政府は処分地選定に向けた議論を活性化して、調査を受け入れる自治体の選定を急ぐという。
 核のごみは強い放射能を出すため、ガラスと混ぜて管理しやすい固化体にして、地下300メートルより深くに埋める。隔離期間は数万年から10万年とされる。
 公表された地図は、政府が「処分が可能」とする場所が広く存在することを示している。全都道府県に存在し、国土の7割弱が該当した。長野県内も南信や中信地方の一部地域が「好ましい特性が確認できる地域」と分類された。
 地元の理解を得るには、解決するべき問題点が多い。
 まず処分する核のごみの総量が決まっていないことだ。日本には使用済み核燃料が約1万8千トン存在している。すでに再処理した分を含めると、ガラス固化体換算で2万5千本相当になる。
 原発の稼働を続ける限り、増え続ける。自治体には処分場を受け入れると、搬入が際限なく続くのではという懸念がある。最終処分を考えるなら、核のごみの総量を確定することが必要だ。脱原発を明確にして、原発の稼働期間と基数を決めなければならない。
 核燃料サイクルの継続も焦点になる。原発で使用した後に出る核燃料は全て再処理して、プルトニウムやウランを取り出し、原発で燃料として再利用することになっている。核のごみは、その過程で生み出される。
 取り出したプルトニウムはすでに48トンに上り、核爆弾6千発分に相当する。それなのにプルトニウムの利用はめどが立たない。核燃サイクルは既に行き詰まっている。再処理を前提にした最終処分計画には無理がある。
 科学的な根拠にも疑問が残る。10万年もの間、安全に保管できるかは専門家の中でも見解が分かれる難しい問題だ。検証が十分にされない限り、受け入れてもらうのは難しいだろう。
 核のごみの処分先が決まらない原発はこれまで「トイレなきマンション」と批判されてきた。核のごみは将来世代には有害な存在にすぎない。処分場選定はこれ以上、放置できない問題だ。政府だけでなく国民一人一人が政策の矛盾に向き合い、原発の「しまい方」を考える必要がある。


【社説】朝鮮学校判決 不当な排除 厳しく批判 【信濃毎日新聞】2017.07.31
 〇 憲法が定める教育の機会均等や、法の下の平等の原則を踏まえた納得のいく司法判断である。制度の枠外に押しやられてきた朝鮮学校の生徒たちの権利救済を図る確かな一歩にしたい。
 高校の授業料無償化の対象から朝鮮学校を外した国の処分を、違法、無効とする判決を大阪地裁が言い渡した。同様の訴訟で広島地裁は先日、国に裁量の逸脱や乱用はないとし、原告の学校側の訴えを全面的に退けている。それとは正反対の判決である。
 教育の機会均等の確保とは無関係な外交的・政治的意見に基づいて朝鮮学校を排除したのは、制度の趣旨を逸脱していると指摘。国の処分を取り消し、無償化の対象とするよう命じた。
 北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係から、朝鮮学校が「不当な支配」を受け、就学支援金が授業料に充てられない懸念があるとした国の主張は退けた。学校は法令違反で行政処分を受けたことはなく、無償化の適用を認めない特段の事情があるとは言えないと述べている。
 民主党政権下の2010年に始まった高校無償化は、外国人学校なども広く対象としたが、朝鮮学校だけは適用を見送った。自民党の政権復帰後の13年、文部科学省は省令を改定して除外を明確にしている。政府は北朝鮮による拉致問題などを理由に、国民の理解が得られないと説明した。
 自治体が独自に朝鮮学校に交付する補助金を打ち切る動きも起きた。文科省は昨年、都道府県に補助金の「適正な執行」を求める通知を出してもいる。地方行政に介入し、補助停止の圧力をかけるに等しいやり方だ。
 拉致問題や核・ミサイルの開発をめぐって北朝鮮は厳しい非難にさらされている。けれどもそれは、日本の朝鮮学校に通う生徒たちとは関わりがないことだ。
 生徒が責められる理由は何もない。朝鮮学校を分け隔てて扱うことは、排外的な主張や差別を助長することにもつながる。
 高校に相当する朝鮮高級学校は全国に10校あり、およそ1400人が学んでいる。公的な支援の乏しさから授業料の負担は重く、経済的な理由で入学を断念する生徒も増えているという。
 教育を受ける機会は誰にも公平に保障されなくてはならない。民族的な少数者が自らのルーツに関わる言葉や文化を学ぶ権利を尊重することも欠かせない。そのことを踏まえて、政府は高校無償化制度の運用を改めるべきだ。








国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-07-30

7/30: トランプ氏「中国は口先ばかり」厳しく非難&北ミサイル 日米で連携強化~岸田防衛相 中国で大規模な閲兵式 習主席は軍服で演説 是、誤解ないのか⁉ 不信任の安倍、憲法への挑戦を止めよ

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・トランプ氏「中国は口先ばかり」厳しく非難 7/30(日) 15:15   ★己で、どんなお取引をしたのやら? 「ツイッター」大統領
 ・豪州で航空機爆破テロ計画 4人逮捕 7/30(日) 15:05
 ・北ミサイル 日米で連携強化~岸田防衛相 7/30(日) 13:45
 ・中国で大規模な閲兵式 習主席は軍服で演説 7/30(日) 12:15
 ・スペインの音楽祭で火災、2万人以上避難 7/30(日) 12:05
 ・花火が低い位置で開き…車など焦げる 岐阜 7/30(日) 0:45
 ・隅田川花火大会で警視庁が警備 五輪向けた試金石 7/30(日) 6:25
 ・横浜で路線バスにはねられ男性死亡 運転手を逮捕 7/30(日) 6:23
 ・「過去の失敗から逃げない」枝野氏、出馬を表明 7/30(日) 6:22
 ・北朝鮮のミサイル発射 日本政府は分析と警戒を継続 7/30(日) 6:21

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月30日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog7/29: トランプ大統領 首席補佐官更迭等 政権内混乱 安倍内閣支持率暴落…外相が防衛相兼任 北朝鮮ICBM問題、解決行き詰まり⁉ 三権分立破綻or法の支配破りだから、こんな体たらくなのかと


「護憲+」ブログ: 晋三、お前は、もう死んでいる! 7/29 (流水)
 〇閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。

 何度も指摘するが、ファッショ型独裁政治を理想としている安倍政権は、基本的に主権者国民を完全に無視し、馬鹿にしている。そもそも、彼らの脳裏に、国民が「主権者」などという概念はない。「主権は天皇にある」という大日本帝国憲法が理想なのだから、「国民」が主権者だなど、馬鹿も休み休み言え、という話である。

 お人よしの日本国民は、どうこう言われても、安倍政権は、民主主義を大切にしているだろうと忖度しているが、その気持ちが報われる事はないだろう。安倍晋三首相が、民主主義が大切だと言う時は、「価値観外交=同じ価値観を共有している国々(欧米各国)」の重要性を強調したり、対中国非難をする時が一番多い。もう一つは、選挙の時。要するに、「民主主義が重要」だと言えば、得する時である。

 安倍ファッショ政権の特徴だが、民主主義のような重要な政治理念全てが「方便」=「意匠」に過ぎない。安倍首相の言葉の軽さの秘密は、全てが「意匠」=「方便」で、自らのレーゾンデートルを賭ける政治哲学・政治理念が決定的に欠落している点にある。

 だから、「民主主義」という価値観を共有している国です、と外国で喧伝しておきながら、共謀罪法案の採決のような詐欺にも等しい非民主的行為を平気で行うのである。民主主義の理念を深く理解していたら、決して出来ない政治的行為でも平気で出来る。一事が万事で、安倍政権の発する言葉は、全てが「方便」だと考えなければ、必ず騙される。

 今回の閉会中審査も同じ。「丁寧に説明する」と言うのは、口を荒らげたり、つっけんどんな答弁をしないで、「丁寧な口調」で答弁する、と言う意味。事実を具体的に細部にわたり丁寧に一つ一つ説明する、という意味ではない。

 こういう詐術が安倍政権の特徴。結果はご覧の通り。きわめて「丁寧な口調」で慇懃無礼に嘘をついたと言う事である。

 しかし、今回の問題は、安倍首相個人の疑惑の問題で、これまでのような小手先の「詐術」では通用しない。結果は、ご承知の通り。疑惑は解消されるどころか、膨らむ一方になった。「屋上屋を重ねる」と言う言葉がぴったりで、これからの安倍首相は、「嘘の上に嘘を上書きする」以外に逃げる術はなくなった。

 「北斗の拳」風に言うならば、「晋三、お前は、もう死んでいる」情況なのだが、現実にはこの情況がこれからまだ続くと見ておかねばならない。

 ここ数ケ月、あまりに多くの疑惑が論じられたので、きちんと整理しておかなければ、何が本質で、何が問題なのかが、分からなくなる。ここで大雑把に整理して見る。

 (1)安倍昭恵夫人が、名誉校長に就任した森友学園経営の「小学校」が、国有地をただ同然で購入した問題。そして、「もし妻や自分や事務所が関係していたら総理も国会議員も 辞める」と啖呵を切った。同時に、森友学園前理事長籠池氏を悪人に仕立てた。

 ※この決断は裏目。籠池氏はきわめてメディア受けするキャラクターの持ち主で、証人喚問など屁の河童。逆に、安倍首相を窮地に陥れた。(百万円の献金疑惑など)さらに、安倍昭恵夫人のお付きの問題など、ワイドショウ的話題も豊富で、一気に疑惑が膨らんだ。

 ●国有地払い下げ問題については、新たな証拠が見つかり、告訴され、検察が受理している。
 ・・・
 NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。
 森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。
 こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。
 すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える。
 ・・植草一秀 「知られざる真実」: NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道 7/27

 ここで安倍昭恵夫人が事情聴取されれば、大問題になる事は必至。籠池前森友学園理事長夫妻については、おそらく逮捕拘留され、補助金などの不正受領疑惑で裁判にかけられるだろう。籠池氏が言っているように、見事な「国策捜査」だと思える。

 (2)国家戦略特区を使った加計学園の獣医学部新設問題
 安倍首相は、国家戦略特区は、岩盤規制にドリルで穴を開けるもので、その選定過程に何の問題もないと胸を張ったが、文部科学省から次々と文書が発覚。首相の強弁に疑問符が付いた。さらに、文部科学省を退官したばかりの前川前次官が、加計学園の選考過程に異議申し立てを行い、「加計ありき」だったと証言した。

 岩盤規制に穴を開ける?既得権益に風穴を開ける? では、「世襲」は既得権益ではないのか。加計学園は世襲そのもの。祖父の代に岡山理科大学を作っている。加計孝太郎氏の姉も、岡山県で大学を経営している。学校経営が一族の家業と言ってよい。

 岩盤規制に穴を開けると息巻く安倍晋三の一族は、それこそ政治家が家業だと言って過言ではない。これこそ、文字通りの「既得権益」ではないのか。この自己矛盾について、きちんとした回答を聞いた事がない。

 今回の場合、まずい事に、首相官邸が読売新聞を使い、前川氏のスキャンダルを書かせ、個人の尊厳や人権を著しく阻害する行為を行った事が、明らかになった。そこまで汚い手を使うのか、と多くの人の顰蹙を買った。

 菅官房長官が、前川氏を「地位に恋々としてしがみついている」と評したが、前川氏の人となりがTVで知られるにつれ、全く逆の人間性が浮かび上がった。さらに、証言する前川氏の人品骨柄の立派な事、証言の真摯さ、理路整然とした分かりやすい説明。いずれを取っても、菅官房長官などが逆立ちしても、かなう相手ではなかった。

 TVという媒体は怖い。話している内容そのものより、それを話している人間の真贋を情け容赦なく暴きだす。安倍首相も官邸も、今回出席した多くの官僚たちも、その点では、前川氏に完敗したと言ってよい。自分の信じる事を、心から、真摯に自分言葉で語る人と、そこらじゅうに配慮し、忖度して喋る人間とでは、最初から勝負にならない。人間「嘘をついては、駄目だ」という証左でもある。

 (3)公文書保管問題歴史に対する真摯な姿勢の問題
 今回の問題の本質は、安倍首相の「権力の私物化=大疑獄」にある事は論をまたないが、その他に決して忘れてはならないのが、「公文書」保管問題と「情報公開」の問題である。森友学園の時顕著になったのが、財務省が一件書類を全面的に隠蔽した事である。この矢面に立った佐川理財局長は、今回の人事で「国税庁長官」に栄転。メディアの指弾を浴びている。

 この問題。多少、政治的、永田町的政治の裏読みをするとこうなる。財務省の積年の悲願は、消費税のアップ。これがようやく実現したと思ったら、安倍内閣の選挙勝利のために、二度にわたり延期された。財務省にとって安倍内閣を決して快く思ってはいない。そうは言っても、消費税増税を実現するには安倍首相の決断が必要。さらに人事を首相官邸に握られているのだから、表立っての抵抗は難しい。

 その為、財務省は無理くりでも安倍内閣に協力してきた。その一つが、森友学園の国有地払い下げ問題でもある。ところが、それが大問題になった。ここで安倍内閣に全面協力をすれば、次は「消費税凍結」は言わないだろうという計算が働いても無理はない。

 もう一つは、徹底的に「情報隠し」をすれば、当然メディア・国民の指弾を浴びる。この指弾=批判が厳しければ厳しいほど、安倍内閣の政権基盤は弱くなる。安倍内閣の政権基盤が弱くなればなるほど、財務省の協力が不可欠になる。そうなれば、財務省の意図が通りやすい。

 わたしは、財務省の「公文書破棄」、「情報隠し」には、財務省幹部のこのような政治的意図が働いていると考えて間違いないと思う。端的に言えば、財務省の省益確保のために、「情報公開」という正論を無視したのである。財務省の抵抗は、文部科学省の公文書リークによる抵抗とは、明らかに次元が異なるものだと考えてよい。

 ※問題は、どちらがより国民のためになるか、という視点である。後世、今回の問題を調査・検討し、政治のありようとして参考にするのなら、当然、文部科学省のような(不十分だが)情報公開がなければ、そんな事はできない。

 「公文書」とか「情報公開」というのは、このように、今の国民のためばかりではなく、後世の国民のためにある、というシンプルで、当たり前の原則を確認しなければならない。公文書は、官僚や政治家のためにあるのではなく、「国民の共通の財産」だと言う認識が重要になる。

 森友・加計問題と言うのは、日本の政治の「私物化」=「腐敗の深刻化」の問題であると同時に、「政治の非歴史化」の問題であるという認識が重要である。

 安倍晋三首相のような「歴史修正主義者」たちは、事実による歴史の検証を毛嫌いする。事実のよる検証を重要視しては、自分の思い通りの歴史が創造出来ない。だから、事実を隠ぺいしたり、消し去ろうと試みる。

 今回の森友・加計問題は、この「歴史修正主義」の典型的事例だと考えなければならない。前川氏が「あるものをないものには出来ない」と語っていたが、まさにここに問題の核心がある。今回、政府が森友・加計問題を通じて、行おうとしているのは、まさに、無理やり「あるものを無いものにする」試みである。「真実の改竄」、「事実の隠蔽・改竄」、大きく言えば、「歴史の改竄」が、現在進行形で国民の目の前で行われているのである。

 わたしたちは、今回の問題から、日本会議などの歴史修正主義者たちのやり口、発想を学び、検討し、それを粉砕しなければならない。そうしなければ、わたしたちの未来はないと考えなければならない。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に


 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう


 今日のトピックス Blog7/20: 防衛相の隠蔽問題 問われる首相の任命責任! 加計 際立つ食違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に 24日閉会中審査 前川氏や和泉補佐官ら招致 各公務員は、恥じぬよう、本分を示せ


「護憲+」ブログ: 「相模原障碍者殺傷事件」の講演を聴いて 7/20 (名無しの探偵)





イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から
 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後

【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30
 〇国の原子力政策への信頼が揺らいでいる中で、どう進めようとするのか注視する必要がある。
 経済産業省は、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分の候補になり得る地域を日本地図上に示した「科学的特性マップ」を公表した。
 火山や活断層が周囲にない適地は全国の都道府県に存在する。国土の約7割を占め、うち海岸から近く最適とされた地域のある自治体は全市区町村の過半数の約900が該当する。
 経産省は自治体名などを公表していないが、鹿児島県内で最適とされる地域が一定程度まとまって含まれるのは、南日本新聞社の集計で全43市町村のうち36市町村に上る。
 経産省は、自治体に受け入れ判断を求めるものではないと説明する。候補地として手を挙げる自治体を待つ一方、国からも複数の自治体に調査への協力を求めながら段階的に処分場の建設地を絞り込んでいく考えのようだ。
 核のごみが存在する以上、最終処分をどうするかの検討は避けて通れない。マップの公表をきっかけに国民的議論を喚起しようという国の狙いは理解できる。
 しかし、真に国民の理解を得ようとするなら、徹底的な原子力政策の見直しが欠かせない。なぜなら、処分場立地促進の目的は原発推進にあるからだ。
 福島第1原発事故後の「原発回帰」路線を転換し、再生可能エネルギーなど原発に頼らない社会に向けて中長期的な方針を明確に打ち出すことが先決である。
 脱原発にかじを切れば、国民の処分への姿勢も変わりうる。今の方針では過去の処分場選定の取り組み同様、地域社会の分断を招き計画が頓挫する可能性は高いと言わざるを得ない。
 最終処分は2000年に法律が制定された。地下300メートルより深い岩盤にガラス固化体として埋め、放射線量が低くなる数万年から約10万年先まで生活環境から隔離して処分するという考え方だ。
 適地とされた鹿児島県内の地質について、研究者からは「火山噴火や断層の知見が十分反映されず、科学的とはいえない」「活断層が潜む可能性を否定できない場所が多数あり、調査が進んでいない」といった指摘が出ている。
 そもそも万年単位の超長期間、安全に地層処分ができるのかどうかは誰にも分からない。
 国はまず、秋以降に最適とされた地域で重点的に説明会を開く段取りだ。候補地選定へ向けた調査への理解を広げる糸口になるのか第1の関門が待ち受ける。


【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30
 〇 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下に埋める最終処分場の適地はどこか―。経済産業省が基礎資料となる「科学的特性マップ」を公表した。
 適、不適を4色で分類した、その日本地図に驚かざるを得ない。火山や活断層などがある地域を除き、国土の7割近くが適地に位置付けられたからだ。
 高知県内も、室戸岬周辺などごく一部を除き、ほぼ全域が入った。しかも34市町村全てに「輸送面でも好ましい」最適地が含まれる。
 経産省は秋から最適地を重点に説明会を開く考えだ。選定に向けた調査への理解を自治体や住民に求めたいとしている。
 だが、現状では国民理解には程遠いのではないか。
 処分場は地下300メートルより深い場所に整備し、10万年先まで核のごみを隔離する計画だ。火山や地震が多い日本で、本当に安全が維持できるのかなど疑問は多い。
 そもそも処分場問題は、政府や、事業を担う原子力発電環境整備機構(NUMO)への不信が根深い。
 2007年、全国で初めて文献調査に応募した東洋町は町を二分する論争になり、町長の辞職、新町長の誕生を経て応募を取り下げた。
 地方の小さな町を混乱に陥れた一因は政府やNUMOの姿勢にある。住民の理解や信頼を重視せず、巨額の交付金というアメをちらつかせて過疎に悩む地域を揺さぶった。
 日本の原子力政策は疑問だらけだ。50基以上の原発を抱えながら処分場がなく、「トイレなきマンション」とまで批判されてきたが、政府や業界は先送りし続けてきた。
 核のごみは、使用済み核燃料の再処理によって生じる。再処理と再利用を進める「核燃料サイクル」事業が前提になっているが、いまだ事業は実現しておらず、事実上、破綻状態にある。
 その結果、各原発や再処理施設内には、行き場を失った使用済み核燃料計1・8万トンがたまっているありさまだ。
 福島第1原発事故によって脱原発を望む国民の声も強まっているが、政府は原子力を依然、「重要なベースロード電源」と位置付ける。原発再稼働を推し進め、廃棄物は増え続ける可能性がある。
 原子力を利用する以上、廃棄物が出る。どこかに処分場を造り、安全に保管する必要がある。子孫への私たちの責務でもあろう。
 政府もそれを強調し、マップの公表によって、処分場選定の論議を活発化させたい考えだ。
 しかし、政府や業界が過去を反省し、政策や姿勢を改めなければ、処分場問題は前進しまい。脱原発への道筋を示し、廃棄物を増やさない方向性を打ち出すことも受け入れの大前提ではないか。
 経産省は完成したマップを「処分場決定に向けた長い道のりの最初の一歩」と意気込むが、先行きは見通せない。


【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30
 〇政府は原発由来の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分地選定に向け、適地を地図に示した科学的特性マップを公表した。
 火山や活断層の周辺を除く適地の中から、受け入れ自治体を絞り込みたい考えだ。
 しかし、地震多発国の日本にそもそも安全な適地があるのか。懐疑的な専門家も少なくない。
 処分地を自治体に押し付けるようなことがあってはならない。
 最終処分は原発の使用済み核燃料の再処理を柱とする核燃料サイクルを前提としているが、サイクル自体が事実上、破綻している。
 現行の原子力政策を根本的に見直す国民的議論が欠かせない。
 最終処分は、原発の使用済み核燃料を再処理する際に出る放射性廃液をガラスで固めて地下300メートルより深い地層に埋める方法だ。
 マップは火山周辺15キロなどの「好ましくない地域」と、それ以外の適地を色分けした。適地は国土の7割弱、海上輸送で核のごみを搬入しやすい海岸から約20キロ以内の最適地は3割となった。
 道内の最適地は陸地の3割で、80以上の市町村が対象となる。
 核のごみ問題の解決は現世代の責任だとしても、最終処分には、あまりにも疑問が多い。
 複数の巨大なプレート上にある日本列島は、地震が多発し火山も多い。10万年も先まで絶対に安全と言える場所があるのか。こうした当然の疑念に国が十分に答えてきたとは言い難い。
 核燃料サイクルの要となる再処理施設は稼働のめどさえ立たず、再処理してつくる燃料を燃やす高速増殖原型炉もんじゅも廃炉が決まった。八方ふさがりの状況だ。
 そんな中、核のごみ問題に対処する際、参考になるのは日本学術会議が示した見解である。
 同会議は5年前、地層処分について「現時点の科学的知見の限界」を指摘した。一昨年には、国民の合意形成や適地選定のため、地上で核のごみを50年間、暫定的に保管するよう提案した。
 東京電力福島第1原発の事故が起きて以来、国民は原子力政策に不信感を募らせている。現状のままで処分地選定を進めても、理解は得られまい。
 政府は、調査を受け入れる自治体に交付金を出す方針である。過疎化や財政難に悩む自治体をカネで釣るような手法は慎むべきだ。
 北海道には、核のごみを「受け入れ難い」とする条例がある。政府は、地方から注がれる視線の厳しさを忘れてはならない。


<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30
 〇核兵器に転用可能なプルトニウムの利用を日本に認めた日米原子力協定が来年7月の満期まで1年を切った。日本原燃(青森県六ケ所村)の使用済み核燃料再処理工場は完成延期を繰り返しており、日本は商用化の「権利」を行使できないまま、期限を迎える。政府は自動延長を軸に交渉を進める方針とみられるが、目標とする「2018年度上期」の完成は厳しく、原燃に焦りの色がにじみ出ている。
 再処理工場は核燃料サイクル政策の要となる重要施設。当初計画は1997年12月完成だったが、15年までの25年間に23回、延期を重ねた。これ以上先送りすれば、組織の存在意義が根本から問われる崖っぷちに追い込まれかねない。
 原燃が現在の完成目標を掲げたのは15年11月。原子力規制委員会による新規制基準による審査に16年度に合格し、17年度に設計・工事の認可、18年度上期までに安全対策工事などを終えるという皮算用だった。
 原燃の工藤健二社長は27日の定例記者会見で「引き続き2018年上期の完成を目指すことは変わらない」と改めて強調したが、現実は原燃の思惑通りに進んでいない。
 再処理工場を巡る新規制基準適合性審査で規制委は5月、原燃の重大事故対策に不十分な点があると指摘し、補正書最終版の出し直しを求めた。原燃は当初、最終版を6月中に示す予定だったが、今月27日になって「8月中」に変更した。
 「現状では目標通りの完成はかなり厳しい」(規制庁担当者)にもかかわらず、工藤社長は強気な態度を崩さない。昨年末には適合性審査を巡り、「あと1回で説明を終えたい」と見通しのないまま公言し、原子力規制庁から「実態を踏まえてほしい」とくぎを刺される場面もあった。
 目標時期にすがるような原燃の姿勢について、大手電力各社でつくる電気事業連合会の関係者は「日米原子力協定を更新するには、再処理事業の実効性や計画性を示さなければならないのでは」と推し量る。
 協定は、日米のいずれかが文書で通告すれば期限切れで失効するが、自動延長もあり得る。一方、再処理で抽出したプルトニウムを利用する高速増殖炉計画が頓挫した上、再処理工場の完成見通しが立たない状況は、国際社会の批判を招きかねない。
 原子力政策に詳しい長谷川公一東北大大学院教授(環境社会学)は「再処理事業撤退論が政府や政権与党から浮上するのを原燃は恐れているはず。トランプ政権の出方は分からない。撤退論を押さえ込むためにも、原燃は完成時期にこだわっているのだろう」と説明する。

[日米原子力協定]核燃料の調達や再処理、原子力技術の導入などに関する日米間の取り決め。非核保有国の中で唯一、日本に再処理事業を認めた。濃縮ウランを提供する米国が日本を規制できる仕組みになっている。1955年に締結し、日本に再処理の権利を認めた現協定は88年に結ばれた。有効期限は30年。2018年に更新期を迎える。



山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)



兵頭正俊‏  @hyodo_masatoshi フォローする その他 横浜市長選は、自公推薦の林文子が当確。民進党の自作自演の敗北でした。民進党は政権交代の邪魔者でしかないよ。悔しがるのと、喜ぶのと両方いるのでしょうね。政党の体をなしていません。鵺(ぬえ)です。 4:15 - 2017年7月30日 617件のリツイート 350件のいいね

Amazon.co.jp (アマゾン)‏ 認証済みアカウント   @AmazonJP フォロー中 その他 Audible(オーディブル)-聴く本- 週間ランキング-科学・テクノロジー- 【1位】『人工知能は人間を超えるか』⇒http://amzn.to/2eJHxcd  最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐす


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 <相馬野馬追>躍動する騎馬武者姿に歓声 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 14:27 - 2017年7月30日


アッキード事件疑惑の架け橋安倍今治ルート‏  @ACKHEED フォローする その他 この写真を見た講演会の客はどう思う? 一々大学名で検索しないし「たくさんの大学で教授してるんだね。凄い」と思う人は多いのでは? これが実際は全て加計学園系列だと知れば「あぁ加計学園の犬なんだね」と評価が一変する この手のデマゴーグ(煽動政治家)は有権者を騙す事に命かけてるから注意 17:45 - 2017年7月28日 1,965件のリツイート 1,096件のいいね


日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【インタビュー】招致段階から東京五輪に反対し続けている久米宏氏。「反対するには遅すぎるという考え方は非常に危険」と警鐘を鳴らします。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 14:10 - 2017年7月30日 69件のリツイート 44件のいいね


香山リカ‏  @rkayama フォローする その他 パルテノン多摩での反差別シンポジウム終了。ホールいっぱい198名の参加者でした。この企画なにがすごいって、主催に多摩市も入っていて、阿部裕行市長も最初から打ち上げまで(もちろん割り勘)参加、多摩市の反ヘイトへの思いを熱く語ってくれたこと。多摩市には「平和・人権課」もあるそう!
市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 2017年4月の週刊文集には、加計氏の発言として『安倍氏と遊ぶのに年間1億円ぐらい出している』とありました。 この記事のとおり年間1億円を加計氏が安倍氏に出している事実があれば、国家戦略特区諮問会議の議長に対する賄賂と考えるのが当然でしょう。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 ドバイで「有罪」日本人カップルが検挙された「予想外の理由」 観光大国でもイスラム社会、意外な落とし穴(withnews) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000002-withnews-int … @YahooNewsTopics 20:54 - 2017年7月29日 47件のリツイート 24件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「日本は人道支援先進国になるべき」 ~高遠菜穂子さん報告+YouTubeで学ぶ英語~ 23:51 - 2017年7月29日


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 家族の貧困、助け合うほど苦境が深まる残酷な現実(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170728-00136625-diamond-soci … @YahooNewsTopics 21:09 - 2017年7月29日 44件のリツイート 27件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 フォトジャーナリズムを追求する「eye」です。広島に原爆が投下された72年前、被爆者が見た「あの日」の記憶を広島市立基町高校の生徒らが絵にしています。 2:19 - 2017年7月30日 6件のリツイート 8件のいいね


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 これが労働組合の権利であり、組合が大切だという理由のひとつ。 「労働組合法上、労働組合が団体交渉を求めた場合、会社は応じる義務がある。」 凸版印刷が組合との団交拒否 都労委に「今後、繰り返さない」と反省文の張り出しを命じられる 20:59 - 2017年7月29日 185件のリツイート 105件のいいね


市民連合ふくおか‏  @shimin_fukuoka フォロー中 その他 「エキタス」の挑戦―最低賃金を引き上げよ! - 森原康仁|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト 7:51 - 2017年7月30日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 いま、簡単に出生前診断がでいる今の時代だからこと、全ての人に青い芝の会の歴史を知って欲しい。 時代の正体〈501〉横田弘さんと相模原事件【1】愛と正義を否定する http://www.kanaloco.jp/article/266871  @カナロコ・神奈川新聞より 7:13 - 2017年7月30日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 カジノに反対する人々が大勢を占めているのに、カジノ誘致に前のめりな林文子へ投票するというのは、やはり徹底した争点隠しが効いているのだろうか。 出口調査 IR「反対」77%|NHK 首都圏のニュース 5:18 - 2017年7月30日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 獣医師数や家畜頭数、国際比較といった多くの統計データを用いて、多角的な視点から規制改革そのものの是非を問う記事。これを読めば、安倍首相や加戸前愛媛県知事といった規制改革派の主張が如何に根拠薄弱なこじつけに過ぎないか良く分かる。 5:54 - 2017年7月30日 71件のリツイート 64件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 沈黙の #佐川新長官  国税庁就任1カ月 異例の会見なし 森友問題で、記録が「残っていない」を連発した佐川氏。国税庁長官に就任して1カ月近くたつというのに、まだ記者会見を開いていません。これは歴代長官でも異例のことです http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017073002000116.html …


木下建一郎(農業家/元自衛官)‏  @kinoken16 フォローする その他 ンなことしてっからミサイル発射が止まらんのやろうが。日本は朝鮮戦争に当事者として参加したいのか? 北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、岸田防衛大臣は航空自衛隊とアメリカ空軍が30日、共同訓練をした https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170730-00000007-ann-pol … @YahooNewsTopics 23:57 - 2017年7月29日 180件のリツイート 86件のいいね












志村建世のブログ: 防衛大臣の辞任と深夜ミサイル ・ブログ連歌(491) 7/29
 〇防衛大臣が辞任して、とりあえず岸田・外務大臣が兼務することにしたら、ちょうどその深夜に北朝鮮がミサイルを発射した。深夜のミサイルというのは新基軸だが、ことさら防衛大臣の不在を狙ったということでもあるまい。遠距離へも届く能力があるが、わざと高い軌道で打ち上げて日本海の北部に落下させたようだ。
 政府は29日未明、つまり今日の早朝に国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を首相官邸で開き、情報の収集と分析に当ったとのことだ。それによるとミサイルは28日午後11時42分ごろに発射され、40分間ほど飛行したというから、ちょうど日付をまたいで飛んだことになる。深夜に招集された岸田外相ほかの閣僚には、ご苦労なことだった。
 日本政府の対応としたら以上で一応完結するわけだが、ネットで情報を見ていたら、アメリカ軍のレーダーと、それに連動する自衛隊の警戒システムを通して、正確な情報はリアルタイムで入っていたらしい。常識で考えても、在日アメリカ軍や自衛隊の基地が、北朝鮮を含む仮想敵国からの奇襲攻撃に対して、無防備でいるわけがない。その備えは、防衛大臣の交代で混乱するような次元ではないだろう。ただし危険が切迫して実弾で迎撃をする命令には、文民の統制が効いていなければならない。それがないと「現場」の判断で「戦闘」が始まってしまう。
 北朝鮮は「在日アメリカ軍を標的にする」と公言している。それに対してアメリカ軍も先制攻撃を含めて対応すると応じている。しかし実際に「熱い戦争」を始めてしまったら破滅的な事態になることは、双方ともよく承知しているのだ。破局までの間には、いろいろな段階がある。
 これからも「北のミサイル」は発射されるかもしれないが、それは彼らが存在感を示すメッセージで、言わば「対話」の一部分なのだ。過剰に反応したら、相手を喜ばすことにしかならない。


澤田愛子‏  @aiko33151709 フォローする その他 稲田さん、正直に告白しましたね。防衛大臣として、逐一総理に相談、指示を仰いでその通りに行動してきただけと白状しました。あなたと総理の親密さから当然そうだろうとは思っていました。隠ぺい問題もあなたの独断ではなく、総理の指示に従ったまでだったのですね。これでは罷免できるわけがない。 5:54 - 2017年7月28日
  ★学芸会じゃないのに! さも!防衛相になってから、関連の6法辞書を抱えて、一夜漬けしようとしていた(TV番組で)、更に、お付きの者に、何ページかなんて、教えろと命令していたが、下でに、教わるべきではなかったか。一夜漬けでは、それも無理!か。その性根もいけない。部下はついてこない⁉


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 【拡散希望】明日です!『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!7・30街頭宣伝』30日(日)15時~ 新宿駅南口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→


三宅洋平‏ 認証済みアカウント   @MIYAKE_YOHEI フォロー中 その他 けいき君を探せ。 籠池氏、「被疑者ノート」を手に出頭 取り調べ状況記録:朝日新聞デジタル 2:19 - 2017年7月29日 7件のリツイート 13件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 前川前事務次官『加計学園が今治以外のところに作ろうとしている話なんてどこにもなかった』 #報道特集 4:28 - 2017年7月29日


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 http://www.speakupoverseas.net/pediatrict-hyroid-cancer-in-fukushima2/ … - 緊急報告:フクシマから6年、「小児甲状腺がん異常多発―検査見直しが急がれるこれだけの理由」後編:検査の拡大徹底が急務 長期低線量被ばく影響を議論することすら忌み嫌う状況が、避難や保養の機会を奪い、被害者間の分断対立を助長する 19:43 - 2017年7月28日 61件のリツイート 33件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 「存在認められた」=朝鮮学校の生徒に涙-大阪:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072801350&g=soc … @jijicom 本当に嬉しい判決!原発事故区域外避難者の対福島県交渉の取材で大阪に行けなかったのが残念だが、記録的大雨で電車が止まった駅で何回もスマホ画面に見入った。 19:11 - 2017年7月28日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 #報道特集 金平キャスター「総理の『1月20日になって初めて獣医学部の事業主体が加計学園だと知った』という答弁は、私も議場で聞いていたが、承服しがたいという表現を通り越して、シュールというかこの世のものではないという驚きが議場に広がっていくのを感じた」
  ★別の感想、先週、金平氏、出演がなかったので、いよいよ降板させられたのかと。しかし、今や、風雲急の時代⁉ 金平氏の出番は、多くなる⁉かも。少なくも、見切り時ではない、か。


蓮舫・れんほう@民進党‏ 認証済みアカウント   @renho_sha フォロー中 その他 小さい頃は、「花火!花火やる!」と言って、バケツに水を汲んできた双子。今では、「行ってきまーす」と、ママを置いて隅田川花火大会に。さみしいなぁ。 明日は子育てイベントに。 こんな懐かしい想いを持って参加します。 ◆公式告知ページ 4:08 - 2017年7月29日
  ★故郷に帰らん⁉にも似た、心境か。しかし、世は、風雲急、波乱万丈の、夜明け前かもしれぬ


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 朝日新聞「吉田調書」報道は誤報ではない!解説マンガ↓ こちらも応援→→ 「原発『吉田調書』報道を考える読者の会」 https://www.facebook.com/pages/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%90%89%E7%94%B0%E8%AA%BF%E6%9B%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A/783796298384836?notif_t=page_invite_accepted …


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 .@OwenJones84 著のCHAVSの日本語翻訳本を、海と月社様からいただきました。やったあこれ超読みたかったんですよ。なんとこの出版社の方も、エキタスのデモにきてくださっていると聞いて喜び倍増です http://www.umitotsuki.co.jp/ 
  ★チャブ「弱者を敵視する社会」 緊縮財政、民営化、規制緩和… 自己責任???虐めの如きもの、お仕着せだ⁉
 ☆チャヴ - Wikipedia


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 返信先: @HON5437さん 加戸元知事は、少なくとも2016年9月21日、2016年9月30日に内閣府の会議で今治市・獣医学部の話し合いに出席しています。 安倍昭恵と面会が2016年11月ならば、総理大臣夫人が利害関係者(今治市総合アドバイザー)と面会していた事になります。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 明日の横浜市長選は、子育て環境を一番よくしてくれそうな人に投票します。横浜市民のみなさん、ぜひ投票に行きましょう〜。 http://youtu.be/KS5ABO-BRdg  #横浜市長選


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報道特集、膳場・金平・日下部さんへの応援はこちら! ご意見は罵倒が9割!?応援せねば!TBS意見フォーム→https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/pc/contact/4945/enquete.do … 番組直通メールアドレス→http://www.tbs.co.jp/houtoku/want/  2:20 - 2017年7月29日
  ★ ご意見は罵倒が9割??? 笑止な


堀 潤 JUN HORI‏  @8bit_HORIJUN フォロー中 その他 GARDEN×東洋経済オンラインのコラボが始まっています。→日本にいながら日本語が話せない子を救え 社会から見落とされがちな「言語難民」の真実 | GARDEN - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/181676 … @Toyokeizaiより #GARDEN 4:28 - 2017年7月29日 13件のリツイート 18件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 2017知事選 東海第2再稼働、争点に:茨城 《知事は再稼働の際、地元同意を求められる立場。これまで目立った争点が見当たらなかった同選挙の大きな争点として一気に浮上した。》 4:33 - 2017年7月29日 1件のリツイート


昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏  @syouwaoyaji フォロー中 その他 二階がシェルター作れと騒いでるが、原発はいいのか? 「原発の新増設や建て替えを」経済産業大臣に要請 3:38 - 2017年7月29日
  ★核シェルター作る場合は、通常兵力削減、軍事費の予算内で、実行のこと‼‼ 通常兵力なんて、何の役に??? 核ミサイル戦にあっては猶更、専守防衛に役立たず!


かおなし‏  @cocorono121 フォローする その他 つい半年前の紙切れ一枚の文書があったりなくなったり記録記憶があったりなくなったりする我々日本人が核のゴミを10万年先まできっちり管理できると思いますか? 17:26 - 2017年7月28日


週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【たちまち2刷】『セブン-イレブン 鈴木敏文帝国崩壊の深層』渡辺仁著が緊急出版されました! 鈴木会長の電撃辞任の裏側や最高益・グループ10兆円のカラクリに斬り込む衝撃の書。鈴木会長への公開質問状も収録。急死した渡辺仁さんの遺稿です。 4:18 - 2017年7月29日 1件のリツイート 2件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: あまりに浅はかな権力亡者の前原・枝野両議員 7/29
 〇民進党の蓮舫代表、野田佳彦幹事長が辞意を表明し、9月に代表選を実施するという。
 この情勢を受けて、早くも前原誠司氏、枝野幸男氏が出馬の意向を表明していると報じられている。
 民主党は2009年に政権交代の偉業を成し遂げた。
 偉業を牽引したのは、小沢一郎氏と鳩山友紀夫氏である。

 しかし、新政権はわずか8ヵ月余りで崩壊した。
 政権崩壊の主因は、政権内部での妨害行為であった。
 鳩山首相は沖縄の普天間基地の移設先を県外、国外にすることを目指した。
 外務、防衛、沖縄担当相は鳩山首相の方針を実現するために尽力するべき存在であったが、真逆の行動を示した。
 鳩山首相の意思に従うのではなく、米国の指令に沿って動いたのである。
 普天間の県外・国外移設方針を妨害する行動を示し、結果として鳩山首相は県外、国外移設断念に追い込まれた。

 鳩山元首相が明言されているように、鳩山首相は最後まで普天間の県外・国外移設を追求するべきであったが、日本を実効支配している
 日米合 同委員会の指揮の下で、外務、防衛、沖縄担当の各大臣は鳩山首相の県外・国外移設の実現に向けて尽力するどころか、鳩山首相の意思に反する行動を示したと見られている。

 この三大臣こそ、岡田克也氏、前原誠司氏、北沢俊美氏である。

 鳩山首相の辞意表明の機会を捉えて権力を強奪したのが菅直人氏である。
 菅氏は権力を強奪すると、普天間基地の辺野古移設推進
 企業団体献金全面禁止公約の廃棄
 消費税大増税方針の提示に突き進んだ。
 民主党政権の基本政策方針を全面的に転覆したのである。 ・・・


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 保存版です!! 稲田氏の辞任会見と、昨日発表された特別監察の要旨です。監察内容と稲田氏の主張がかなり食い違っていることが分かります。これで幕引きというわけにはいきませんね。


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 核のゴミ最終処分場について政府が示した地図である。この地図を見るにつけ、政府は、海岸で海底トンネルを掘り、そこに入れるつもりではないか。万が一漏れても、海に希釈されてわからない。


Yahoo!ニュース 速報や地震情報も‏ 認証済みアカウント   @YahooNewsTopics フォロー中 その他 【浮き輪取りに 水難事故相次ぐ】全国各地で水の事故が相次ぎ、愛媛県今治市の海岸では男性が死亡。波に流された子どもの浮き輪を取りにいく途中で溺れたとみられるという。 8:22 - 2017年7月29日 13件のリツイート 8件のいいね


秋田魁新報社‏ 認証済みアカウント   @sakigake フォローする その他 知事の会見全文:避難情報メール、全部見たのは酒飲んだ後 http://bit.ly/2gW98r8  #akita 4:40 - 2017年7月24日
  ★人口減少、歯牙にもかけないそうだから、此処まで、泰然自若(県民のこと、知らん⁉)できるのか、とぞ思う。


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKの腐れ上層部その1→「NHK関係者によると、黄木紀之 編成局長が、 クロ現編集責任者に国谷さんの3月降板を通告『時間帯を変え内容も一新してもらいたいのでキャスターを変えたい』と」 http://webronza.asahi.com/national/articles/2016011500005.html … 12:25 - 2017年7月29日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 日本では妊娠した高校生の大半が中退します。退学しなければならないという国や自治体の規則はないのに‥。「若年妊娠を問題行動と切り捨てるのではなく、貧困の連鎖に陥らせないため支援する対象と認識すべきだ」との声が上がっています。 15:06 - 2017年7月29日 32件のリツイート 22件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 時代の風は増田寛也さん。所有者不明の土地の面積は全国では九州を上回る約410万ヘクタールに達する。山林や農地ばかりでなく、宅地も少なくない。仙台や神戸などの大都市では最後の登記から50年以上経過している土地が6・6%に達している‥。 14:57 - 2017年7月29日 4件のリツイート 4件のいいね


紀藤正樹 MasakiKito‏  @masaki_kito フォロー中 その他 観光都市を掲げる以上、キャリーバッグ持ち込みに苦情は全く不明。日本人も海外で同じようにされたら、その都市に二度と行きたくないと思うようなるのではないか。バスの仕様を変えるのが筋>路線バス困惑 京都、観光客キャリーバック持ち込み混雑 9:08 - 2017年7月29日 31件のリツイート 38件のいいね



志村建世のブログ: 辞任ピックの顔と顔 ・ブログ連歌(491) 7/28
 〇「ジニンピック」というフレーズは、中嶋寛さんのブログ「のら猫寛兵衛」からお借りしました。
 昨夜、久しぶりに出席した老人党・護憲プラスの例会で、ゲストに招いた田代雄倬さんから民進党についての最新情報を聞く予定でしたが、期せずして蓮舫代表辞任のニュースが飛び込んで、ぶっつけ本番のしゃべり合いになりました。
 稲田防衛大臣の辞任、これは順当なところで、本人が一番ほっとしているのかもしれません。欲を言えば、誰よりも辞任ピックに参加してほしかった総理大臣の名が出てこないのが残念なところです。
 民進党の次の代表選びは大事でしょう。党員・サポーターも参加させる正規の手続きにより、時間をかけ、世間の話題を集めながら進めるのがいいと思います。その際、執行部の顔ぶれも一新して、期待される若手を前面に出してほしいものです。
 蓮舫氏の今回の辞任については、背景にいまいち良くわからないところがあります。党内を見回して、まだ機運が熟していないと見たのかもしれません。民進党が政権交代可能な政党として認知されるためには、路線の整理と、それに見合う人事の整理も不可欠なのです。少なくとも原発をどうするか、憲法をどうするかについて、自民党では不可能な政策を明確に打ち出す必要があります。
 辞任ピックは大いに結構。それは人事を刷新し、次の発展をはかるチャンスです。


孫崎享のつぶやき: 稲田大臣、辞任に追い込む異例の力働く。7日後の内国改造まで持たず。PKO5原則で、「紛争当事者間で停戦合意成立している事」、つまり戦闘があってはならない。だから日誌隠蔽。隠蔽を自衛隊だけに罪をかぶせようとする動きに自衛隊内に強い反発。 7/28


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html …  素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。 19:33 - 2017年7月27日


植草一秀の『知られざる真実』: 本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪 7/27
 〇「違うだろー!」


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 古賀茂明@フォーラム4さんがフォーラム4 #民主主義は止まらないをリツイートしました このニュース、なぜか、ほとんど報じられていませんね 世耕大臣も安倍トモ中枢の一人 原発新増設、核燃料サイクル死守、東電福島事故負担の国民へのつけ回し、という3つの路線を強引に推進 官邸でマスコミ支配の原動力だった人 報道を抑えるのはお手のもの 安倍総理の評価は高いでしょうね 古賀茂明@フォーラム4さんが追加 フォーラム4 #民主主義は止まらない @forum4japan 都議選前に公表を止めた! 複数の電力関係者が証言 世耕経産相「そういった事実はありません」 追及されると「こちらの方から何か止めたということはない… 20:36 - 2017年7月23日


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H7F_X20C17A7EA2000/ …「批判を受けながらも稲田氏側に立ち続けたこれまでの首相の判断は、与党内から不満を募らせる結果を招いた。首相の思惑通り「内閣改造で人心一新」とはなりにくいのが実情だ。」っったりめー 4:29 - 2017年7月28日


ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 「私を必要としない国に、なぜ仕えるのか。本当に胸が張り裂けそうだ」と兵役中に男性として生きることを決断したという1等軍曹のアンドリューさんは語る  4:31 - 2017年7月28日 12件のリツイート 5件のいいね


HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 #安倍昭恵 、加戸元知事とお友達だった!!昭恵が愛媛県を訪問した際、そこになぜか加戸知事が登場。訪問は16年11月2日であり、まさに国家戦略特区による獣医学部新設を認める寸前である。熱心に誘致に関与してきた加戸氏が、ここで何も言わない訳がないだろう。「疑惑ある所、昭恵夫人あり」


wakatyan‏  @tokuisaki0313 フォローする その他 動かぬ証拠! 佐川と武内を証人喚問せよ 16:12 - 2017年7月27日


山岸飛鳥 新党こんな人たち‏  @sensouhantai フォロー中 その他 日本の兵器購入は、超高額廃品回収だといううわさも → 防衛費また過去最高へ ムダな兵器を軍事専門家がチェック https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209641 … #日刊ゲンダイDIGITAL 4:35 - 2017年7月28日 2件のリツイート



ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 トランプ米大統領、プリーバス首席補佐官更迭 後任にケリー氏 http://reut.rs/2w7PdbB  15:22 - 2017年7月28日


共同通信公式‏ 認証済みアカウント   @kyodo_official フォロー中 その他 ロシアは中距離と発表 - 北朝鮮ミサイル 15:22 - 2017年7月28日


はたの君枝‏ 認証済みアカウント   @hatanokimie フォローする その他 #横浜市長選 #伊藤ひろたか 追い上げています!明日7月29日の夕方、横浜駅西口宣伝、私も参加します官邸直結ではなく市民直結の市長を!カジノ誘致NOの一票は #伊藤ひろたか #中学校給食 実現する一票は、伊藤ひろたか候補に! #自民の市長より市民の市長を #横浜も仙台に続け


内田樹‏ 認証済みアカウント   @levinassien フォローする その他 嘘をついても、あとから「誤解を招いたようなので、取り消す」と言えば何の問題もなく、謝罪も引責も不要というルールを政府が公式採用してからかれこれ三年ほどでしょうか。これが日本人のモラルをどれほど損なったか、僕たちはこれからうんざりするほど味わうことになるでしょう。 21:17 - 2017年7月27日


NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 米新駐日大使ハガティ氏 大統領訪日で貿易問題も議論を #nhk_news 15:21 - 2017年7月28日


NHK生活・防災‏ 認証済みアカウント   @nhk_seikatsu フォロー中 その他 【台風5号 猛烈な風雨に警戒を】強い台風5号は小笠原諸島の一部を暴風域に巻き込みながら南へ進んでいます。小笠原諸島はこれから昼すぎにかけて猛烈な風と雨で大荒れになる見込みで、暴風や高波、土砂災害に警戒が必要です。 15:20 - 2017年7月28日 72件のリツイート 26件のいいね


S.A.R.H.‏  @saitama_sarh フォローする その他 【埼玉・島崎ろでぃーさんと反ヘイトを考える】 浦和で反ヘイトの勉強会をします。埼玉は多くの外国人が暮らす街ですが、一方でヘイトデモが繰り返されてます。ヘイトにどう向き合うか。写真家の島崎ろでぃーさん他ゲストと共に、共生社会の実現について考えます。 7/30日14時〜浦和コミセン


はなゆー‏  @hanayuu フォロー中 その他 揺らぐ「1強」:/3 前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ - 毎日新聞 15:19 - 2017年7月28日
  ★唯、民進党が、党内民主化すればよい、という時局ではないような。方向性も、野党共闘も、主権者の求めるものにフィットするのか、懸念…


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 日報問題 特別防衛監察結果 稲田氏関与の可能性  長らく時間をかけて出てきた観察結果ですが、あいまいな部分もあり、稲田氏の主張と矛盾する部分もあります。稲田防衛相は「退場」しますが、これで幕引きにしてはいけないですね http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017072802000268.html …


猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 林文子が当選してカジノなんかできたらケバケバしい明かりで横浜の良さなんかふっとんでしまいますよ。伊藤ひろたか一択で。#横浜市長選 #横浜にカジノはいらない ブルーライト・ヨコハマ いしだあゆみ https://youtu.be/8JY-But0aGM  @YouTubeさんから 20:25 - 2017年7月27日

猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 【拡散希望】カジノ、ダメ、ゼッタイ #伊藤ひろたかを横浜市長に #横浜市長選  #横浜にカジノはいらない  #カジノより中学校給食


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 今日、緊急執行役員会があるというので選挙戦を中断して行ったが、突然の蓮舫代表の辞意表明。でも都議選からの連日の選挙運動で一か月余り。頭がボーっとして切り替わらない。とにかく市長選と市会補欠選挙を戦い抜いてから考えよう。今日も宮崎ゆうすけ市議候補と伊藤ひろたか市長候補の掛け持ち。



山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがかまやんをリツイートしました 前原は、いま小沢さんと極めて近いので、実際には野党協力路線を進むだろうと思う。それにしても憲法論議の扱いがどうなるか。民主党代表になった時も、当時の小泉改革路線に対決するという姿勢はとれなかったことから想像すれば、安倍の誘いに乗る危険性もある。 山口二郎さんが追加 かまやん @kama_yam 前原誠司と枝野幸男が代表選に出るみたいだけど、前原はいきなり「改憲論議に乗れ」と野党共闘disか。この状況で論議に乗っかってしまったらまさに「敵に塩をおくる」だ。きついなあ。 https://mainichi.jp/articles/20170722/ddm/005/010/049000c … 18:33 - 2017年7月27日


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 誰のための連合か 「脱時間給」容認撤回:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC27H2W_X20C17A7MM8000/ … 記事:連合は本当に働く人のための組織なのか。 18:19 - 2017年7月27日 12件のリツイート 5件のいいね


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 「すべての責任は私にあります」と言い続ける安倍首相だが、これまでどんな「責任」の取り方をしたのか。口先男と言われても仕方ない。→<稲田氏辞任>首相周辺「やむなし」 野党は任命責任追及へ(毎日新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000032-mai-pol … @YahooNewsTopics 1:38 - 2017年7月28日 97件のリツイート 44件のいいね


mokomoko‏  @takamokomoko フォロー中 その他 mokomokoさんが「森友学園問題」を考える会をリツイートしました 森友問題も大きな展開を見せています。 さぁ、一気に安倍昭恵の証人喚問と大阪府議会で百条委員会設置へ。 mokomokoさんが追加 「森友学園問題」を考える会 @moritoyo170208 集会『とことん追及!!森友学園問題』 ◆8/4(金)開場18:30、開演19:00 ◆アクア文化ホール(阪急曽根駅から徒歩3分) ◆パネルディスカッション:菅野完さん("日本会議の研究"著… 20:16 - 2017年7月27日


黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏  @democracymonst フォローする その他 昨日のTBS、ニュース23、ワイロ1000万円認めた?疑惑の市議会報告会の映像も収録されています。 認可はされるのか?ゆれる今治市、の報道です。 17:45 - 2017年7月27日 165件のリツイート 83件のいいね


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版‏ 認証済みアカウント   @WSJJapan フォロー中 その他 米上院、#オバマケア 一部撤廃法案を否決 #トランプ 2:50 - 2017年7月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 経産省、意味がわからん! 国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省:朝日新聞デジタル 0:58 - 2017年7月28日
  ★よらしむべし、知らしむべからず⁉ 3割、大風呂敷広げて、秘かに、ターゲットを狙う⁉ の図。民主主義に反する、進め方!
国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省 朝日新聞 7/28
 〇原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下深くに埋める最終処分場の選定に向け、経済産業省は28日、処分に向いた特徴を持つ可能性がある場所を示した全国地図「科学的特性マップ」を公表した。火山や活断層、炭田などがなく、船による輸送もしやすいといった条件を満たす「好ましい」地域は、国土の3割に上った。経産省は今後、処分場に関心がある自治体が現れれば、詳しい調査への協力を申し入れる方針だ。
科学的特性マップ(北海道)
科学的特性マップ(東北)
科学的特性マップ(関東・中部・近畿)
科学的特性マップ(中国・四国)
科学的特性マップ(九州・沖縄)
 最終処分場は、使用済み燃料を溶かしてガラスと混ぜた固化体を300メートルより深い地下に埋める。ガラスや容器が数万年で溶けても、放射能が地表に影響しないレベルに下がる10万年は閉じ込められるよう、地下水や地盤の変化などの影響が少ない場所を探す。
 地図は、これまでに公表されていた活断層や火山、地盤などの情報をベースに、日本全国を4色に色分けした。火山から15キロ以内や活断層の近くなど、地下の安定性の観点から好ましくないと推定される地域をオレンジ色、地下に石油や天然ガス、石炭などがあって将来採掘される可能性がある地域を銀色にしている。これらの「好ましくない」地域以外のところを、「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」として緑色に塗った。緑色の地域のうち、海岸線から20キロ以内は「輸送面でも好ましい」として、さらに濃い緑色に強調した。
 面積の割合では、オレンジ色と銀色を合わせた「好ましくない」地域と、緑色、濃い緑色の地域がほぼ3分の1ずつだった。濃い緑色がある自治体は、全国の自治体の半数以上の約900に上り、東京や神奈川、愛知、大阪など大都市圏も含む。経産省は「未知の断層も含め、実際の選定では個別に地質調査していくことになる」とした。
 経産省は今秋から、全国で説明会を開くとともに、濃い緑色の地域の自治体を重点に、処分場のリスクや必要性について対話活動を続ける。20年ほどかけて候補地を絞り込む方針だ。ただ、事故を起こした東京電力福島第一原発がある福島県と、処分場を造らないことを歴代政権と確認している青森県の自治体には、協力を働きかけないとしている。
 処分場の選定をめぐっては、原子力発電環境整備機構(NUMO)が2002年から自治体を公募。07年に高知県東洋町が調査に応募したが、住民の反対で取り下げた。その後、応募する自治体は現れず、国は15年に方針を改定。地図を示した上で、国から調査を申し入れることにしていた。(東山正宜)




志村建世のブログ: 生きる価値の有無を誰が決められるのだろう ・ブログ連歌(491) 7/27


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 これどうやって取り出すの?方針だけ出してもダメだよ。気が遠くなる。 福島第一3号機の内部映像 広範囲にデブリ拡散か(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170725-00000000-ann-soci … @YahooNewsTopics 5:26 - 2017年7月27日 90件のリツイート 50件のいいね



大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=2170&forum=1 … 「 #アベ政治を許さない 」と一緒に「安倍やめろ」を。セブンイレブンで印刷。一枚、「やめろ」を赤にしました。 http://seiko-jiro.net/modules/d3downloads/ … 「明日も晴れ」からもダウンロードできます。 こちらは容量の小さなものです。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会@宝塚」9月11日に開催 17:44 - 2017年7月26日



醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26



市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。






NNN: トランプ氏「中国は口先ばかり」厳しく非難 7/30
 〇北朝鮮による28日のICBM(=大陸間弾道ミサイル)の発射を受け、アメリカのトランプ大統領は29日、中国の対応について「口先ばかりで何もしていない」と、かつてない厳しい表現で非難した。
 トランプ大統領はツイッターで、北朝鮮に影響力を持つ中国について「とても失望した」と強い不満を示した。そして、「過去の頭の悪いアメリカの指導者たちは、貿易で年に何十億ドルも稼がせてきたが、中国は口先ばかりで北朝鮮問題では何もしていない」と、かつてない厳しい表現で非難した。その上で、北朝鮮に対する圧力を強化するよう強く求めた。
 トランプ政権は近く、中国企業などに新たな制裁を科すとみられる。


NHK: 「世界一流の軍隊に」中国 習国家主席 7/30
 〇中国人民解放軍が創設から90年を迎えるのにあわせて30日、習近平国家主席が内モンゴル自治区で大規模な閲兵式を行い、「われわれの軍を世界一流の軍隊に作り上げる」と宣言して、軍を強化していく決意を示しました。
 閲兵式は、中国人民解放軍が1日、創設から90年を迎えるのにあわせて、30日、日本時間の午前10時から内モンゴル自治区にあるアジア最大とされる訓練基地で行われました。

 軍のトップでもある習近平国家主席は、迷彩服姿で軍の車両に乗って移動しながら整列した1万2000人の兵士たちを激励しました。
 このあと最新の戦闘機や爆撃機、それに大陸間弾道ミサイルなどが登場しそのもようを国営の中国中央テレビが、中継で中国全土に伝えました。
 このあと、習主席は演説を行い、「新たな情勢のもと強い軍の建設という目標を実現させ、われわれの英雄的な人民の軍を世界一流の軍隊に作り上げる」と述べて、軍を強化していく決意を示しました。
 今回の閲兵式は、習近平指導部が軍の強化のために大規模な改革に乗り出して以降、中国本土で初めて行われたもので、これまでの改革の成果を誇示する狙いがあったものと見られます。
 また習近平指導部としては、ことし後半に予定され、指導部のメンバーの大幅な入れ替わりを伴う5年に1度の共産党大会を前に、閲兵式を通じて、習主席の威信を示すとともに国民に対して党指導部のもとでの団結を呼びかける狙いもあるものと見られます。

 閲兵式で最新鋭の兵器公開
 中国国防省によりますと、中国人民解放軍が創設された8月1日の建軍記念日にあわせる形で閲兵式が行われるのは初めてで、今回の閲兵式では100機以上の航空機のほか600余りの兵器が公開されたということです。
 このうち、「殲20」戦闘機は、レーダーに探知されにくいステルス性能を持ち超音速で飛行するとされる新型の戦闘機で、中国が独自に開発を進めています。去年の中国最大規模の航空ショーで初めて披露されましたが、今回は機内でパイロットが操縦する様子も公開され、今後、テストを重ねたうえで南シナ海や東シナ海などに実戦配備されると見られています。
 また、核弾頭の搭載が可能な大陸間弾道ミサイル「東風31AG」や、「空母キラー」とも呼ばれる弾道ミサイル「東風21D」も公開されました。
 このほか、敵の通信を妨害しレーダー機能を失わせるための装置を積んだ車両や新型の無人機なども披露され、最新鋭の兵器の開発をアピールしました。
 中国が進める大規模な軍改革
 中国軍=人民解放軍は、習近平指導部の発足以来、陸海空など種類の異なる軍の部隊を一体的に指揮する統合運用体制への移行を進めるなどとして、建国以来、最大ともいわれる大規模な改革を行っています。
 人民解放軍は、国民党との内戦を戦って成立した歴史から、これまで陸軍が中心だったうえに、中国全土で7つに分けられた軍区では、人事異動や物資の調達などの面でも中央の統制が十分に及んでいなかったとも言われてきました。
 さらに習近平主席をトップとする中央軍事委員会の下には、総政治部、総参謀部など、4つの部がありましたが、それぞれが縦割りで大きな影響力を握り、7つの軍区や、海軍、空軍などへの指揮命令系統も不明確だと指摘されていました。
 去年、発表された大規模な組織改編では、影響力が大きくなったこれまでの4つの部を、新たに15の部門に分け、中央軍事委員会が、集中的に指揮できるよう変更しました。
 また陸軍偏重の7つの軍区を廃止し、新たに、東西南北と中央の5つの「戦区」を設け、それぞれに「統合作戦指揮機構」を置くことで、中央軍事委員会からの指揮命令系統を一本化して戦区内の陸海空などの種類の違う部隊を一体的に運用できる体制へと移行しました。
 習近平指導部は、こうした改革に先立ち、軍内で影響力を保っていた以前の制服組のトップ2人を重大な規律違反があったとして失脚させるなど、汚職撲滅の政策を軍についても厳しく適用し、力によって改革への抵抗を抑え込む狙いもあったと見られます。
 習近平指導部は、2020年までに改革を大幅に進展させるとしていますが、一連の改革では、およそ30万人の兵力の削減も進めることから、ポストを失う幹部も多いと見られていて、退役したあと職に就けない元軍人が増え、各地で元軍人らによる抗議デモが起きるなど、不満の声も上がっています。
  ★米政府の威嚇にも対抗⁉


共産 穀田氏祝賀会に「こんなことを…」小沢氏もびっくり 【毎日新聞】2017.07.30
 〇国対委員長在任20周年記念、与野党の重鎮300人ズラリ
 共産党の穀田恵二国対委員長は30日、委員長在任20周年を記念する祝賀会を京都市内のホテルで開いた。大島理森衆院議長や自民党の二階俊博幹事長、民進党の横路孝弘元衆院議長をはじめ、与野党の国対委員長経験者ら約300人が出席。共産党の集まりに与野党の重鎮が名を連ねるのは異例で、野党第1党の民進党が低迷する中、国政選挙や東京都議選で躍進が続く共産党の存在感が際立つ形となった。

 穀田氏はあいさつで「採決強行は議会制民主主義の土台を崩し、劣化を招く」と与党の国会運営に注文。大島氏は「公正中立に物事を判断する時、自民党寄りかなと思えば、穀田氏が何と言うかを考えて判断する」と持ち上げてみせた。
 衆院京都1区で穀田氏と議席を争う自民党の伊吹文明元衆院議長も登壇し「穀田氏は好敵手というより、戦友という感じが強い」と語ると、自由党の小沢一郎共同代表「顔ぶれといい、パーティー形式といい、共産党がこんなことをするとは思ってもいなかった」と共産党の変化に驚きを見せた。最後には出席者がそろって記念撮影し、政敵同士のつかの間の休戦となった。
 穀田氏は1993年に衆院旧京都1区で初当選し、現在8期目。97年から共産党国対委員長を務めている。【真野敏幸】



日米が朝鮮半島沖の空域で共同訓練実施 北をけん制 【テレ朝】2017.07.30
 〇北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、岸田防衛大臣は航空自衛隊とアメリカ空軍が30日、共同訓練をしたことを明らかにしました。
 岸田大臣は共同訓練について、「地域の安定化に向けた我が国の意思と高い能力を示すものだ」と話し、北朝鮮を強く牽制(けんせい)しました。訓練は九州の西側から朝鮮半島沖の空域で実施されました。
  ★軍事力での威嚇、挑発そのものではないか⁉  核ミサイル戦に、通常兵力は、“張り子の虎”の如く、有害無益⁉ 専守防衛にはならぬ。

外相・防衛相兼務 首相経験者「絶対に無理」 職務集中、利益相反も 東京新聞 7/30
 〇北朝鮮が二十八日深夜に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、半日前に防衛相を兼務したばかりの岸田文雄外相が対応に追われた。政府は「一人二役」でも問題ないと不安の打ち消しに懸命。八月三日にも見込む内閣改造まで乗り切る構えだ。しかし、事態が深刻化したときに岸田氏一人で対処できるのか疑念の声も上がる。野党は有事の際に支障が出るのは明らかと批判した。
 岸田氏は二十八、二十九両日、東京・霞が関周辺を慌ただしく往来した。二十八日午前は閣議や記者会見に出席。午前十一時五十分に防衛相兼務の発令を受け、午後には防衛省に入って北朝鮮情勢を含めた説明を聞いた。ICBMが発射されると二十九日午前零時半すぎには首相官邸へ。国家安全保障会議(NSC)に出た後、防衛省へ移動する。外務省に立ち寄り、帰途に就いたのは午前四時前だった。
 寝たのもつかの間、外務省に戻り米韓両国外相とそれぞれ電話で会談。午後は官邸でNSCに出席し、防衛省でも対応に当たった。
 一、二日ならこうした対応が可能でも、一触即発の事態に陥った場合に問題はないのか。首相経験者の一人「絶対に無理だ」と指摘する。安保上の対応に忙殺される一方、外交交渉も多忙を極めるのは確実だからだ。「安倍首相は内閣改造まで事態は急変しないと踏んでいるのだろう」と判断を疑問視した。
 外務、防衛両省の主張が衝突するケースもあり得る。在外邦人輸送は外相が防衛相に依頼し、防衛相は自衛隊の安全を確保できる範囲で派遣を命じるが、両省の安全判断が一致するとは限らない。政府は「利益相反」の事態も想定したのか、NSCには若宮健嗣防衛副大臣も出席させた。
 共産党幹部は「防衛相不在の空白を北朝鮮に狙われたのでは」と批判した。
◆「最大限の圧力」米国務長官と一致 対北で電話会談
 岸田文雄外相は二十九日午前、ティラーソン米国務長官と電話会談し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に「最大限の圧力」を加える考えで一致した。韓国の康京和外相とも電話会談した。



首相と加計氏の食事・ゴルフ 申請前の第1次内閣0回なのに第2次16回 申請後に急増 【しんぶん赤旗】2017.07.30
 〇第2次安倍内閣の発足以降、安倍晋三首相が学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長と少なくとも16回も頻繁に食事・ゴルフをともにした一方、第1次内閣で首相在任中には、加計氏と1度も会った記録がないことが29日、全国紙5紙の首相動静欄でわかりました。愛媛県と今治市が獣医学部新設のために構造改革特区に申請をしたのは、第1次内閣後の福田内閣時で、その後行われるようになった会食などの頻度と特区認可の関係に注目が集まります。(原千拓、矢野昌弘)


海兵隊2000人“参戦” 北海道 来月に日米演習 過去最大 オスプレイも6機 戦争法具体化 【しんぶん赤旗】2017.07.30
 〇北海道で8月実施する米海兵隊と陸上自衛隊の日米共同演習は、国内の同種の演習では過去最多の海兵隊員約2000人が参加する大規模演習となることが、29日わかりました。2011年12月以降の米国のアジア重視戦略、15年9月の戦争法強行以降、日本全土が米軍の出撃・訓練拠点とされてきています。
  ★拒絶する⁉


オスプレイ 大浦の漁業者ら「来てほしくない」 県、漁協聴取 【佐賀新聞】2017.07.30
 〇佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画に関し、佐賀県は29日、漁船漁業への影響が懸念される県有明海漁協大浦支所(藤津郡太良町)の漁業者を対象に意見を聴取した。約30人が出席し、空港南側が魚類の産卵の場になっていることを踏まえ「生活を守るため、反対というより来てほしくない」と切実な思いを訴えた
 音に敏感なコノシロの投網漁への影響を心配する声が上がっており、ノリ養殖が中心の別の地域とは状況が異なるため、県が個別に意見聴取をした。
 会合は非公開で、出席者によると、騒音や振動の悪影響を不安視する声に加え、国営諫早湾干拓事業に絡んで国への不信感を示したり、漁業不振の原因究明を求める意見が出た。県議会の受け入れ決議を問題視する声もあったという。
 大浦支所の弥永達郎運営委員長は終了後、「魚への影響が未知数で、そこが一番怖い」と配備計画に否定的な考えを示した。防衛省には公平な調査を求め、結果を見極める意向も示唆した。


組織犯罪捜査に「共謀罪」法有効 県警本部長見解 【佐賀新聞】2017.07.30
  ★佐賀で、何を言うやら??? あっても、金塊の密輸くらい


北朝鮮包囲網に手詰まり感 ICBM発射 米韓THAAD増強へ、中国反発 西日本新聞 7/30
 〇北朝鮮が28日夜、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を再び強行した。核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮に対し、米国と韓国は在韓米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を増強する構えだが、北朝鮮と隣接する中国、ロシアはレーダーによって自国への監視が強化されるとしてTHAAD配備に強く反対してきた。対北朝鮮包囲網の構築には中ロの協力が不可欠にもかかわらず、「中ロ対米韓」という冷戦時代のような対立が深まりかねない恐れすらあり、国際社会には手詰まり感が広がる。
 「北朝鮮が実感できるような、強力で実質的な措置を多角的に検討してほしい」-。北朝鮮のミサイル発射を受けて韓国政府が29日午前1時に招集した国家安全保障会議(NSC)の席上、北朝鮮との対話路線にこだわってきた文在寅(ムンジェイン)大統領が強い口調で指示した。
 韓国政府は28日、南部星州で在韓米軍が追加配備予定のTHAAD4基について、環境影響評価調査の実施方針を公表したばかり。中国に配慮し、調査によって配備を1年以上遅らせる狙いだった。ところが新たなミサイル発射に伴い方針を転換。4基は環境影響評価が不要な仮設方式で早期配備される方向となった。
 8月下旬には、例年、北朝鮮が激しく反発する米韓合同軍事演習もある。今回の事態で米軍が新たな戦略兵器を展開する可能性も指摘されており、聯合ニュースは朝鮮半島の緊張がさらに高まる「『危機の8月』になりそうだ」と伝えた。
   ◇    ◇
 中国外務省の耿爽副報道局長は29日、北朝鮮のICBM発射実験を批判する談話とは別に、在韓米軍のTHAAD追加配備の動きに反対する談話も公表した。
 コントロールの利かない北朝鮮にいら立ちを強める習近平指導部は、国連安全保障理事国として制裁決議を履行する姿勢を示す一方、「対話と協議を通じた解決」を一貫して主張してきた。朝鮮半島の混乱は、自国の安全保障環境の激変につながるとの懸念があるためだ。特にTHAAD配備は「地域の戦略バランスを破壊する」(中国外務省)と反発している。
 最近は日米韓などで強まる中国責任論をはね返すのにも躍起で、党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は29日付の社説で「半島問題に関して中国の選択肢は限られており、北朝鮮の活動を阻止する力はない」と強調した。最高指導部メンバーが大幅に入れ替わる秋の共産党大会を控え、習指導部の対北朝鮮外交に疑問符が付くのを警戒しているとみられる。
   ◇    ◇
 頼みの中国の動きが鈍い中、中西部のシカゴや西部ロサンゼルスに届く可能性があるICBMを突き付けられた米国は、危機感をさらに強めた。トランプ大統領は28日午後(現地時間)に発表した声明で「米国は本土の安全を確保し、地域の同盟国を守るための必要な全ての措置を講じる」と、軍事介入を排除しない姿勢を改めて強調した。
 米政府では、核弾頭を載せた北朝鮮のICBM実戦配備が当初予想より2年早い来年にも終わるとの見方も浮上。日米韓は29日、経済制裁などによる北朝鮮への圧力強化で一致したが、制裁を巧妙にかいくぐり着々と核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対しては、もはや圧力だけでは対応できないとの声が米国で台頭してきているのも事実だ。
 民主党のマーキー上院議員は議会の公聴会で「今こそ直接対話に乗り出す時だ」と強調。ブッシュ、オバマ両政権に仕えたゲーツ元国防長官も米紙に、北朝鮮が核・ミサイル戦力を現状で凍結する代わり、金正恩(キムジョンウン)体制の維持を保障する取引を提案している。(ソウル曽山茂志、北京・相本康一、ワシントン田中伸幸)


NNN: 中国で大規模な閲兵式 習主席は軍服で演説 7/30
 〇中国は来月1日の軍創設90周年を前に大規模な閲兵式を行った。秋の党大会を控え、軍事力を誇示するとともに習近平国家主席の求心力をアピールする狙いがあるとみられる。
 内モンゴル自治区にあるアジア最大の基地で行われた閲兵式には1万2000人の兵士が参加した。軍服姿で臨んだ習主席を前に兵士が「党の指揮に従う」と連呼、結束力をアピールした。習主席も演説で、党が軍を掌握していることを強調した。
 この後行われる実戦形式の演習には、最新鋭の「殲20」など100機以上の戦闘機が参加する予定。
 中国メディアは今回、最新型のICBM(大陸間弾道ミサイル)や無人機など約4割が初公開の装備だとしている。軍の近代化を推し進めてきた習主席は今回、内外に最新兵器をアピールするとともに軍の掌握を示して秋の党大会に向け権力基盤が盤石であることを誇示する狙いがあるとみられる。



北朝鮮ミサイル 「米本土全域が射程圏内に」ICBM発射 【毎日新聞】2017.07.29


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】[朝鮮学校無償化判決]「政治介入」への警鐘だ 【沖縄タイムス】2017.07.30
 〇教育を受ける機会を等しく保障するという制度の趣旨に沿った適切な判決である
 朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法として、大阪朝鮮高級学校を運営する「大阪朝鮮学園」が国に処分の取り消しと適用の義務付けを求めた訴訟で28日、大阪地裁は学校側の全面勝訴を言い渡した。
 同種の訴訟は全国5カ所で起こされており、無償化を命じる初の判断だ。
 争点となったのは、無償化の対象外としたことの是非、学校と北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係である。
 国が無償化除外を決めた2012年12月、下村博文文部科学相は「朝鮮学校は朝鮮総連と密接な関係があり、拉致問題が進展しておらず国民の理解が得られない」とその理由を説明した。北朝鮮に対する安倍政権の厳しい姿勢を示す狙いがあったとみられる。
 判決は当時の下村氏の見解を、教育の機会均等の確保とは無関係な「外交的、政治的意見に基づいたもの」と指摘し、違法、無効だと結論付けた。
 拉致問題に厳しく対処するのは当然だとしても、子どもの教育に政治を絡めるべきでないという筋の通った論である。
 国は朝鮮総連との関係を挙げて就学支援金が授業料に充てられない疑念も主張した。しかし判決は「不当な支配」につながる特段の事情を認めなかった。
 適用要件の可否判断にあたり、教育に対する行政の過度な介入を戒めたのである。
■    ■
 高校無償化は経済的負担の軽減と教育機会の均等を目的に民主党政権で始まった。  当初は朝鮮学校も審査の対象だったが、北朝鮮による韓国砲撃で審査が中断。第2次安倍政権発足後、拉致問題などを理由に対象外となった経緯がある。
 全国5カ所で係争中の同種訴訟のうち、今月19日にあった広島地裁判決は国の裁量権を認め、原告側が全面敗訴した。大阪地裁とは正反対の判断である。
 広島地裁は朝鮮学校と朝鮮総連の関係について国の主張を追認するが、もし仮にそうであったとしても両者の関係をただせばいいだけの話だ。生徒に対する支援とは切り離して考えるべき問題ではないか。
 無償化法が、朝鮮学校を除くインターナショナルスクールなど外国人学校に広く適用されているのは、子どもの学ぶ権利を保障する制度だからにほかならない。
■    ■
 朝鮮学校は、戦後、在日朝鮮人たちが母国語を取り戻そうと各地で始めた民族学校が原点である。現在は全国に66校あり、日本で生まれた子どもたちが「ルーツを学びたい」と通うケースが大半だ。
 高校無償化の対象から朝鮮学校を外す対応が、ヘイトスピーチの横行など排外主義を助長している側面を見落としてはならない。
 教育基本法は人種、信条によって差別されないとうたっている。
 政府は今回の判決を重く受け止め、教育上の観点から制度の在り方を見直すべきだ。


【社説】辺野古差し止め再提訴 政府へのやむにやまれぬ抵抗 【愛媛新聞】2017.07.30
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県と政府がまた法廷で争うことになった。 移設には県民の多くが反対している。現場周辺で抗議活動が繰り広げられる中、政府は4月から工事を強引に進めている。既成事実化しようとする基地建設への対抗策として、翁長雄志知事は工事差し止めを求めて那覇地裁に提訴した。自治体と政府が対話なく法廷闘争を繰り返す異常な事態を深く憂慮する。
 今回、県が問題視したのは工事の手続きにおける違法性だ。漁業権が存在する海域の岩礁破砕には知事の許可が必要との規則があり、前知事が出した許可の期限は3月末に切れたと主張する。過去には、自治体は条例や規則に従わせるために訴訟を起こせないとの最高裁の判例がある。にもかかわらず提訴に踏み切ったのは、政府が「辺野古が唯一の解決策」と民意に耳を傾けないからだ。やむにやまれぬ抵抗であり、県をここまで追い詰めたことを政府は猛省せねばならない。
 政府は、地元の漁協が既に漁業権を放棄しているとして「許可は不要」と反論。埋め立て承認を巡り、昨年12月に最高裁で県側敗訴の判決が確定し、法的問題は決着済みだとして全面的に争う構えをみせる。さらに翁長氏への損害賠償請求もちらつかせ、圧力を強めている。これでは泥沼化するばかりだ。
 県と政府の対立は根深い。先月亡くなった大田昌秀元知事の県民葬に参列した安倍晋三首相は「沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と追悼の辞を読み上げた。席に戻ろうとする首相に向け「基地を造ったら沖縄が戦場になる」と訴える女性の声が会場に響いた。負担軽減すると言い続けながら、在日米軍専用施設の7割を小さな沖縄に押し付ける構図が一向に変わらないことに、いら立ち、反発するのは当然といえよう。
 大田氏はかつて「日本の安全保障は沖縄だけでなく、国民が等しく負担すべきだ。そうでなければ差別である」と語った。沖縄は先の大戦で、本土の「捨て石」とされ、終戦後も朝鮮戦争やベトナム戦争など米国の戦争と隣り合わせにあった。米兵らによる事件、事故は後を絶たない。苦難の歴史を顧みれば、沖縄の声は無視できるはずはなく、これ以上の差別的な犠牲を強いることは到底許されない。
 基地問題は、司法の場で手続きの法律論を詰めるだけでは改善しないだろう。昨年6月、総務省の国地方係争処理委員会は「普天間飛行場返還という共通目標の実現に向け、真摯(しんし)に協議し、納得できる結果を導く努力をすることが解決への最善の道だ」と提言した。政府のかたくなな姿勢こそが解決の道を閉ざしている。政府は「辺野古ありき」ではなく、沖縄全体の負担軽減の実現の道を探る必要がある。そのための安保政策の抜本的な練り直しを米国と本気で交渉するべきだ。


【社説】朝鮮学校判決/共生社会を大切にしたい 【神戸新聞】2017.07.30
 〇朝鮮学校を高校無償化の対象から外した国の対応をめぐる訴訟で、大阪地裁が「外交的・政治的意見に基づく判断で違法」とする判決を言い渡した。教育の機会均等を保障する理念を重視した司法判断といえる。
 北朝鮮による拉致問題やミサイル発射は許されない。だが、日本で暮らす子どもたちの教育とは切り離して考えるべきだろう。国連人種差別撤廃委員会も差別への懸念を示している。国は対応を見直す必要がある。
 高校無償化は公立学校で授業料を徴収せず、私立校生らには就学支援金を支給する制度だ。朝鮮学校を除く外国人学校には広く適用されている。
 2010年に法が施行され、第2次安倍政権が13年、朝鮮学校を対象外にした。「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と密接な関係がある。拉致問題が進展しておらず国民の理解が得られない」との理由からだ。
 このため朝鮮学校の生徒や法人が、処分の取り消しなどを求め、全国5地裁に提訴した。
 初の判決となった広島訴訟では「国の判断に裁量権の逸脱、乱用があるとは認められない」と原告側が敗訴した。
 今回正反対の判決が出たのは、朝鮮総連との関係について判断が分かれたためだ。広島地裁は、朝鮮総連の支配下に学校が置かれているとした国の主張を認めた。
 一方、大阪地裁は朝鮮総連の一定の関与は認めつつ、「不当な支配」を疑わせる特段の事情はないとした。学校の運営法人が財産目録や財務諸表を作り、理事会も開いているなどとして、運営の適合性も認めた。
 国民の理解を得るには、朝鮮学校側も積極的な情報開示に努めねばならない。
 ただ、高校無償化とは別に、朝鮮学校への補助金支給は自治体の判断に委ねられている。国の方針に合わせて縮小傾向にあるが、兵庫では一部を減額しながらも、他の外国人学校と同様に交付している。
 県内には約150カ国10万人の外国人が暮らす。阪神・淡路大震災のときも、地域で助け合った経験がある。これまで築いてきた多文化共生社会を守り、子どもたちの学びを支える取り組みを大切にしたい。


【論説】揺れる連合 労働者守る原点に返れ 【岩手日報】2017.07.30
 〇連合が揺れている。労働時間規制に関する法律改正をめぐり、執行部の判断が内部から反発を招き、方針を撤回する羽目に陥った。
 組織内の意思疎通はどうなっているのか。執行部は一体どこを向いているのか。そんな懸念を抱かせた。
 問題となったのは、高収入の一部専門職を残業代支払いなど労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」。連合の神津里季生会長が今月中旬に安倍晋三首相と会い、同制度の内容修正を求めたことだ。
 これは、条件付きながら、事実上の容認に他ならない。それまで「残業代ゼロ法案」「過労死を促進する」などと反対してきた労働界には転換は認め難いはずだ。
 連合執行部が政府と水面下で交渉したと伝えられ、傘下の労組には「寝耳に水」だった。労組内外から厳しい批判の声が沸き起こるのは当然と言えよう。支持政党である民進党との亀裂も深まった。
 働く人たちが連合本部前で抗議デモを展開するという異例の出来事も起きた。連合内部の動揺は大きかったに違いない。
 高度プロフェッショナル制度が導入されるか否かは、労働時間規制にとって分岐点になりかねない局面だ。それだけに、意見を集約せずに上層部だけで重大な判断を下したのは疑問だ。
 結局、容認撤回を余儀なくされた。臨時中央執行委員会で見送る方針を決め、神津会長が謝罪した。傘下の労組から不信を買ったばかりか、政界、経済界から足元を見透かされた。威信は低下し、深い傷を負った。
 この問題は会長選びに波及。神津氏が10月に任期満了となり、逢見直人事務局長の就任が有力だったが、政権側との交渉の窓口となって主導したのが逢見氏だったことで、人事構想は流動化した。
 傘下労組からの批判に加え、政府内からは「けじめ」を求める声も聞こえるという。体制への影響は免れないのではないか。
 労組の組織率低下に歯止めがかからない。労組に対する期待が薄れているとも指摘される。今こそ労働者の権利を守る原点を見つめ直したい。
 連合は地域での地道な活動も行っている。例えば若者をめぐる労働トラブル増加を受けては、ルールを学ぶ講座を各地で開設。2年前からは岩手大でも提携して開講、学生の意識向上につなげている。また、今夏は盛岡市で、教職員の長時間労働是正を訴えるシンポジウムを共催した。
 労働界を代表する日本最大組織の連合に託される役割はなお大きい。その責務を自覚し、今回の混乱を重い教訓としなければならない。
  ★企業内組合、その連合、その限界を何とする⁉ 労働者、生活者としての(一般的、共通的)要求・課題を何とする? 企業内の論理で押し切るのか⁉


【社説】週のはじめに考える まず、「結果」ありき 【東京新聞】2017.07.30
 〇何事も、過程があってその先に結果があります。場合によっては結果より過程の方が大切な時だって。でも、わが宰相の考えは少し違う気がします。
 あの『進化論』のダーウィンの孫に当たるバーナード・ダーウィンは英国の著名なゴルフライターでした。記憶大いに曖昧ながら、確か彼(か)の人も、この箴言(しんげん)がお気に入りだったというような話をどこかで読んだ覚えがあります。
 <希望を抱いて旅し続ける方が目的地に着くよりましだ>
 一向に上達しないゴルファーの負け惜しみ、あるいは、うまい言い訳みたいでもありますが、よく読むと、どうしてなかなか含蓄の深い言葉です。
◆省かれる過程
 安倍首相はかなりのゴルフ好きと聞きます。でも、賛同はしてくれないでしょう。ゴルフの腕前とは関係なく、政権運営ぶりを見る限り、<目的地>に至る過程に深い意味を認めるタイプとは思えないからです。
 例えば、集団的自衛権。過去の自民党政権下でも、ずっと「保持しているが、憲法上、行使できない」としてきたものを、選挙で国民に問うこともなしに、ただ閣議決定で「行使できる」と解釈を変更してしまった。わが国の国是ともいえる平和主義を脅かすような極めて重大な事柄にもかかわらず、です。
 国民に反対の根強い特定秘密保護法や安保法もしかりで、野党の「審議不十分」の声を強引に押し切っての可決。最近なら「共謀罪」法が“白眉”でしょう。参院の委員会採決を飛ばして中間報告で済ますという近道、あるいは抜け道で大急ぎの成立を図りました。
 今、世間を騒がす加計学園問題にしても、首相は過日、やっと国会の閉会中審査に出席はしましたが、都議選敗北など、にわかに強まった逆風にたまらず、渋々、嫌々出たという印象。そもそもから「疑惑が持ち上がった以上、説明を尽くす」という姿勢は少しも感じられませんでした。
 こうしたことからうかがえるのは、できるなら一足飛びに結果を出したい、悠長な<旅>なんか省いて<目的地>に着いてしまいたい、という首相の志向です。野党の異論と長々やりあうことも、国民への説明や釈明も、首相にとっては、できれば省きたい経緯、かける時間を極力短くしたい過程にすぎないのではないでしょうか。
 三谷太一郎著『日本の近代とは何であったか』(岩波新書)に十九世紀英国のジャーナリスト、ウォルター・バジョットの近代と前近代の政治のとらえ方が紹介されています。大づかみに、リーダーの即断による迅速な政治が「前近代」、結論を導くために長時間の議論を許容するのが「近代」だ、と。二十一世紀の安倍政治は、不思議なことに、「近代」よりむしろ「前近代」を思わせます。
◆全員支持派
 最近の各種世論調査で安倍内閣の支持率は軒並み続落でした。中には30%を割り込む数字も。ところが、首相はこう語ったそうです。「一つ一つ結果を出すほかに信頼回復の道はない」
 実は「結果を出す」は、首相が折々口にするフレーズです。民主主義の本質とは、十分な議論を経て合意=結果に至る過程にこそありましょう。なのに、まるでビジネスか勝負事の話みたいに、なお「結果を出す」。「安倍離れ」の要因が過程軽視の姿勢にあるとは少しも考えていないようです。
 日銀政策委員会の審議委員交代もある種、象徴的でした。マイナス金利導入など主要な政策決定に反対した二人が去り、正副総裁以外の六人がすべて安倍政権の任命による、現在の金融政策支持派に。賛成の声しか出ない議論とは、いわば“過程の省略”。蓋(けだ)し、「結果を出す」のには一番の近道です。
 加計学園問題では、最初からそう決まっていた、という意味で、「まず、加計ありき」だったのではないかと疑われています。ちょっと駄洒落(だじゃれ)みたいですが、それにならって言えば、首相の行動原理とは「まず、『結果』ありき」だと言えないでしょうか。
◆民主主義の窒息
 最初から自分には、あるべき結果、正しい答えが分かっているという思い込み。ゆえに過程が疎ましい。首相の座右の銘だという『孟子』の言葉が重なります。
 《自ら反(かえり)みて縮(なお)くんば、千万人と雖(いえど)も吾(わ)れ往(ゆ)かん》。自分が確かに正しいのだと信念を持てたら、どれほどの敵もものともせず突き進む…。
 この秋、ついに九条改憲に乗り出す腹のようです。異論や、異論と持論を切り結ぶ過程が無駄だの「敵」だのに見えてしまう時、権力者の信念ほど剣呑(けんのん)なものはありません。そこではもう、民主主義は息をできないのです。


【社説】北朝鮮の弾道ミサイル 看過できない技術の進展 【毎日新聞】2017.07.30
 〇国際社会の非難など一顧だにしない北朝鮮の行動である。
 北朝鮮がおとといの深夜にミサイルを発射し、北海道・奥尻島北西沖約150キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させた。
 北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射だと発表した。4日に続き2回目だ。今回は前回より5分長い約45分、飛行した。
 通常より高い角度に打ち上げる「ロフテッド軌道」だった。高度は前回より約1000キロ高い3500キロ超に達し、飛距離は約1000キロとなった。
 この結果、通常軌道で発射した場合の推定射程は7000キロ内外から約1万キロへ延びた可能性がある。シカゴなど米中西部に届く距離だ。
 発射地点と時刻も異例だった。
 今回は軍需工場の多い北部慈江道(チャガンド)から初めて発射した。最近は発射地点を次々と変える傾向がある。
 「衛星打ち上げ」を名目にしてきた以前の長距離ミサイルは特定の大型施設からしか発射できなかった。だが、移動式の長距離ミサイルを深夜に短時間の準備で発射できれば米国の意表を突くことができる。
 いつでも、どこからでも、より遠くに届くミサイルを発射できるようになった可能性がある。北朝鮮のミサイル技術の着実な進展は看過できないレベルに至っている。
 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は、米国の独立記念日に行われた前回の発射を「米国への贈り物」と称し、今後も「大小の贈り物」を送り続けると語っていた。
 27日は、北朝鮮が対米戦の「勝利記念日」とする朝鮮戦争の休戦協定締結の日だった。その翌日の発射には、国威発揚と米国への挑発という意味があるのだろう。
 NHKは室蘭市の屋外カメラでミサイルと見られる閃光(せんこう)を捉えていた。その映像は落下地点がより日本に近かったことを物語る。暗闇の中を垂直に落ちていく様子は見る者に恐怖感を与えた。
 発射は、稲田朋美前防衛相ら防衛省トップ級3人がそろって辞任すると発表された日の深夜でもあった。不適切な防衛相人事に起因する防衛省・自衛隊の混乱とミサイル発射が重なったことを、安倍晋三首相は深刻に受け止めるべきだ。












国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-07-29

7/29: トランプ大統領 首席補佐官更迭等 政権内混乱 安倍内閣支持率暴落…外相が防衛相兼任 北朝鮮ICBM問題、解決行き詰まり⁉ 三権分立破綻or法の支配破りだから、こんな体たらくなのかと

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・岸田氏「最大限の圧力を」米国務長官と一致 7/29(土) 12:05   ★もう、後がない⁉か
 ・一人旅の中国人女性不明に 故国から父親、思い訴え 7/29(土) 17:27
 ・ノロノロ5号と迫り来る9号 W台風、島部に強い風雨 7/29(土) 16:48
 ・国連トップ、北朝鮮を非難 韓国との軍事会談求める 7/29(土) 16:04
 ・日米双方への脅威増した…日本政府、NSCで対応協議 7/29(土) 16:01   ★朝鮮にすれば、ICBM開発は、米国と対話の為のもの。日韓の事は、念頭にない⁉
 ・正恩氏立ち会いICBM発射の映像公開 北朝鮮メディア 7/29(土) 13:45
 ・日野原重明さん告別式 皇后さまも斎場に 7/29(土) 17:46
 ・民進党 枝野氏が代表選挙への立候補表明 7/29(土) 17:45  ★国民のために、何をしようと?
 ・トランプ政権の動きは?軍事的オプションも 7/29(土) 8:46   ★大英帝国の末路を知らないのか 漁夫の利、誰が?
 ・アパートに男性遺体、同僚を“殺人”で逮捕 7/29(土) 8:45
 ・【速報】トランプ大統領 首席補佐官更迭か 7/29(土) 8:35  ★こちらの政権も、内部でゴタゴタ! 外患より内憂⁉
 ・スーパーで無差別切り付け7人死傷 ドイツ 7/29(土) 8:25
 ・深夜に…北朝鮮が弾道ミサイル日本海に発射 7/29(土) 7:47

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月29日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 晋三、お前は、もう死んでいる! 7/29 (流水)
 〇閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。

 何度も指摘するが、ファッショ型独裁政治を理想としている安倍政権は、基本的に主権者国民を完全に無視し、馬鹿にしている。そもそも、彼らの脳裏に、国民が「主権者」などという概念はない。「主権は天皇にある」という大日本帝国憲法が理想なのだから、「国民」が主権者だなど、馬鹿も休み休み言え、という話である。

 お人よしの日本国民は、どうこう言われても、安倍政権は、民主主義を大切にしているだろうと忖度しているが、その気持ちが報われる事はないだろう。安倍晋三首相が、民主主義が大切だと言う時は、「価値観外交=同じ価値観を共有している国々(欧米各国)」の重要性を強調したり、対中国非難をする時が一番多い。もう一つは、選挙の時。要するに、「民主主義が重要」だと言えば、得する時である。

 安倍ファッショ政権の特徴だが、民主主義のような重要な政治理念全てが「方便」=「意匠」に過ぎない。安倍首相の言葉の軽さの秘密は、全てが「意匠」=「方便」で、自らのレーゾンデートルを賭ける政治哲学・政治理念が決定的に欠落している点にある。

 だから、「民主主義」という価値観を共有している国です、と外国で喧伝しておきながら、共謀罪法案の採決のような詐欺にも等しい非民主的行為を平気で行うのである。民主主義の理念を深く理解していたら、決して出来ない政治的行為でも平気で出来る。一事が万事で、安倍政権の発する言葉は、全てが「方便」だと考えなければ、必ず騙される。

 今回の閉会中審査も同じ。「丁寧に説明する」と言うのは、口を荒らげたり、つっけんどんな答弁をしないで、「丁寧な口調」で答弁する、と言う意味。事実を具体的に細部にわたり丁寧に一つ一つ説明する、という意味ではない。

 こういう詐術が安倍政権の特徴。結果はご覧の通り。きわめて「丁寧な口調」で慇懃無礼に嘘をついたと言う事である。

 しかし、今回の問題は、安倍首相個人の疑惑の問題で、これまでのような小手先の「詐術」では通用しない。結果は、ご承知の通り。疑惑は解消されるどころか、膨らむ一方になった。「屋上屋を重ねる」と言う言葉がぴったりで、これからの安倍首相は、「嘘の上に嘘を上書きする」以外に逃げる術はなくなった。

 「北斗の拳」風に言うならば、「晋三、お前は、もう死んでいる」情況なのだが、現実にはこの情況がこれからまだ続くと見ておかねばならない。

 ここ数ケ月、あまりに多くの疑惑が論じられたので、きちんと整理しておかなければ、何が本質で、何が問題なのかが、分からなくなる。ここで大雑把に整理して見る。

 (1)安倍昭恵夫人が、名誉校長に就任した森友学園経営の「小学校」が、国有地をただ同然で購入した問題。そして、「もし妻や自分や事務所が関係していたら総理も国会議員も 辞める」と啖呵を切った。同時に、森友学園前理事長籠池氏を悪人に仕立てた。

 ※この決断は裏目。籠池氏はきわめてメディア受けするキャラクターの持ち主で、証人喚問など屁の河童。逆に、安倍首相を窮地に陥れた。(百万円の献金疑惑など)さらに、安倍昭恵夫人のお付きの問題など、ワイドショウ的話題も豊富で、一気に疑惑が膨らんだ。

 ●国有地払い下げ問題については、新たな証拠が見つかり、告訴され、検察が受理している。
 ・・・
 NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。
 森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。
 こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。
 すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える。
 ・・植草一秀 「知られざる真実」: NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道 7/27

 ここで安倍昭恵夫人が事情聴取されれば、大問題になる事は必至。籠池前森友学園理事長夫妻については、おそらく逮捕拘留され、補助金などの不正受領疑惑で裁判にかけられるだろう。籠池氏が言っているように、見事な「国策捜査」だと思える。

 (2)国家戦略特区を使った加計学園の獣医学部新設問題
 安倍首相は、国家戦略特区は、岩盤規制にドリルで穴を開けるもので、その選定過程に何の問題もないと胸を張ったが、文部科学省から次々と文書が発覚。首相の強弁に疑問符が付いた。さらに、文部科学省を退官したばかりの前川前次官が、加計学園の選考過程に異議申し立てを行い、「加計ありき」だったと証言した。

 岩盤規制に穴を開ける?既得権益に風穴を開ける? では、「世襲」は既得権益ではないのか。加計学園は世襲そのもの。祖父の代に岡山理科大学を作っている。加計孝太郎氏の姉も、岡山県で大学を経営している。学校経営が一族の家業と言ってよい。

 岩盤規制に穴を開けると息巻く安倍晋三の一族は、それこそ政治家が家業だと言って過言ではない。これこそ、文字通りの「既得権益」ではないのか。この自己矛盾について、きちんとした回答を聞いた事がない。

 今回の場合、まずい事に、首相官邸が読売新聞を使い、前川氏のスキャンダルを書かせ、個人の尊厳や人権を著しく阻害する行為を行った事が、明らかになった。そこまで汚い手を使うのか、と多くの人の顰蹙を買った。

 菅官房長官が、前川氏を「地位に恋々としてしがみついている」と評したが、前川氏の人となりがTVで知られるにつれ、全く逆の人間性が浮かび上がった。さらに、証言する前川氏の人品骨柄の立派な事、証言の真摯さ、理路整然とした分かりやすい説明。いずれを取っても、菅官房長官などが逆立ちしても、かなう相手ではなかった。

 TVという媒体は怖い。話している内容そのものより、それを話している人間の真贋を情け容赦なく暴きだす。安倍首相も官邸も、今回出席した多くの官僚たちも、その点では、前川氏に完敗したと言ってよい。自分の信じる事を、心から、真摯に自分言葉で語る人と、そこらじゅうに配慮し、忖度して喋る人間とでは、最初から勝負にならない。人間「嘘をついては、駄目だ」という証左でもある。

 (3)公文書保管問題歴史に対する真摯な姿勢の問題
 今回の問題の本質は、安倍首相の「権力の私物化=大疑獄」にある事は論をまたないが、その他に決して忘れてはならないのが、「公文書」保管問題と「情報公開」の問題である。森友学園の時顕著になったのが、財務省が一件書類を全面的に隠蔽した事である。この矢面に立った佐川理財局長は、今回の人事で「国税庁長官」に栄転。メディアの指弾を浴びている。

 この問題。多少、政治的、永田町的政治の裏読みをするとこうなる。財務省の積年の悲願は、消費税のアップ。これがようやく実現したと思ったら、安倍内閣の選挙勝利のために、二度にわたり延期された。財務省にとって安倍内閣を決して快く思ってはいない。そうは言っても、消費税増税を実現するには安倍首相の決断が必要。さらに人事を首相官邸に握られているのだから、表立っての抵抗は難しい。

 その為、財務省は無理くりでも安倍内閣に協力してきた。その一つが、森友学園の国有地払い下げ問題でもある。ところが、それが大問題になった。ここで安倍内閣に全面協力をすれば、次は「消費税凍結」は言わないだろうという計算が働いても無理はない。

 もう一つは、徹底的に「情報隠し」をすれば、当然メディア・国民の指弾を浴びる。この指弾=批判が厳しければ厳しいほど、安倍内閣の政権基盤は弱くなる。安倍内閣の政権基盤が弱くなればなるほど、財務省の協力が不可欠になる。そうなれば、財務省の意図が通りやすい。

 わたしは、財務省の「公文書破棄」、「情報隠し」には、財務省幹部のこのような政治的意図が働いていると考えて間違いないと思う。端的に言えば、財務省の省益確保のために、「情報公開」という正論を無視したのである。財務省の抵抗は、文部科学省の公文書リークによる抵抗とは、明らかに次元が異なるものだと考えてよい。

 ※問題は、どちらがより国民のためになるか、という視点である。後世、今回の問題を調査・検討し、政治のありようとして参考にするのなら、当然、文部科学省のような(不十分だが)情報公開がなければ、そんな事はできない。

 「公文書」とか「情報公開」というのは、このように、今の国民のためばかりではなく、後世の国民のためにある、というシンプルで、当たり前の原則を確認しなければならない。公文書は、官僚や政治家のためにあるのではなく、「国民の共通の財産」だと言う認識が重要になる。

 森友・加計問題と言うのは、日本の政治の「私物化」=「腐敗の深刻化」の問題であると同時に、「政治の非歴史化」の問題であるという認識が重要である。

 安倍晋三首相のような「歴史修正主義者」たちは、事実による歴史の検証を毛嫌いする。事実のよる検証を重要視しては、自分の思い通りの歴史が創造出来ない。だから、事実を隠ぺいしたり、消し去ろうと試みる。

 今回の森友・加計問題は、この「歴史修正主義」の典型的事例だと考えなければならない。前川氏が「あるものをないものには出来ない」と語っていたが、まさにここに問題の核心がある。今回、政府が森友・加計問題を通じて、行おうとしているのは、まさに、無理やり「あるものを無いものにする」試みである。「真実の改竄」、「事実の隠蔽・改竄」、大きく言えば、「歴史の改竄」が、現在進行形で国民の目の前で行われているのである。

 わたしたちは、今回の問題から、日本会議などの歴史修正主義者たちのやり口、発想を学び、検討し、それを粉砕しなければならない。そうしなければ、わたしたちの未来はないと考えなければならない。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に


 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう


 今日のトピックス Blog7/20: 防衛相の隠蔽問題 問われる首相の任命責任! 加計 際立つ食違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に 24日閉会中審査 前川氏や和泉補佐官ら招致 各公務員は、恥じぬよう、本分を示せ
  ★殊に、お仕えする主人は、誰なのか、誰のために、公務を誠心誠意、実行し、実行しようとしてきたのか!
 「最高権力者」(安倍1強・一味)の為なのか、普段は見えない、日本国憲法に明記ある、主権者(国民全体)の為なのか、きっと、自覚をもって、応えよ。そして、真に、全体の奉仕者になるべきではないか、この際。


「護憲+」ブログ: 「相模原障碍者殺傷事件」の講演を聴いて 7/20 (名無しの探偵)
 〇先週の7月14日に京都自由大学にて上記のテーマで立命館の大谷いづみ先生の講演がありました。この講演にはレジュメもなく、一方的に講義されるという変則的な講演だったので、不正確な部分があります。なお、当日は上京していた蔵龍隠士さんも出席されています。

 レジュメがないので私の印象に残った箇所だけを以下記述します。

 まず、大谷氏は上記の事件から問題になることとして、安楽死と尊厳死の問題に焦点を当てられました。日本では安楽死と尊厳死を区別する議論が一般的ですが、欧米では両者に区別はなく、同じもの、つまり安楽死問題として扱われています。

 この指摘は重要な問題であると思いました。日本で「尊厳死」の議論が開始されたときに、確かに専門家は安楽死と尊厳死を区別されていて、安楽死は認められないが尊厳死ならば容認できるという議論だったという記憶があるからです。

 次に大谷氏は現在週刊誌(文春か?)を賑わせてている脚本家の橋田すがこさんの手記の問題点を指摘され、橋田さんはスイスの安楽死を積極的に進める病院に患者として入院して、安楽死を自ら選びたいと主張されている。しかし、これこそが相模原の事件の犯人の植松被告とほとんど変らない(類似性のある)、つまり、「障碍者は生きていても仕方がない」という発想を同じくするものであると批判します。歴史的に言えばナチスの思想や優性思想と根は同じだという批判です。

 また、大谷氏は自分も障害を持って生まれてきた(1960年代に流行したポリオによる小児麻痺)ので、自分の母親も、後で聞いたことだが、「娘の命を絶とう」と思ったことがあるという。つまり、障碍者は親などに殺される可能性は高いという指摘でした。

 少し前後しますが、大谷氏が上記のテーマではじめに話したのは、70年代のカレン裁判のことでした。この事件は植物人間状態になったカレンさんの延命装置を外すが、その後でもカレンさんは生き続けたという裁判のことでした。安楽死の問題と重なっています。

 その後で、大谷氏が指摘されたことが、大きな刑法的な問題点です。つまり、安楽死というけれども、これは法律的には「自殺幇助」に該当します。安楽死は端的に自殺幇助なのであり、これを容認できるのかという大きな問題だ、と大谷氏はいいます。

 以上私が印象に残った問題点のみ書き込みました。

 後に、つまり講演後に感じたのは、レジュメもなく、質疑応答も私が講演中に頼んだので大谷講師が応じてくれたという変則的な講演だったにも関わらず、相模原の殺傷事件から大きな問題点を指摘され、現在の安楽死;尊厳死問題に一石を投ずる講演だったと思います。
 「護憲+コラム」より


今日のトピックス Blog7/19: 一部報道で日報「非公表了承」、稲田防衛相否定? 加計問題 山本担当相、2カ月前に「四国で新設」と 公明党の逆襲⁉もう「上から目線」は通用しないなど等 我ら、未来を切開く、剣が峰



イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から
 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した



「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後
















山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 防衛大臣の辞任と深夜ミサイル ・ブログ連歌(491) 7/29
 〇防衛大臣が辞任して、とりあえず岸田・外務大臣が兼務することにしたら、ちょうどその深夜に北朝鮮がミサイルを発射した。深夜のミサイルというのは新基軸だが、ことさら防衛大臣の不在を狙ったということでもあるまい。遠距離へも届く能力があるが、わざと高い軌道で打ち上げて日本海の北部に落下させたようだ。
 政府は29日未明、つまり今日の早朝に国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を首相官邸で開き、情報の収集と分析に当ったとのことだ。それによるとミサイルは28日午後11時42分ごろに発射され、40分間ほど飛行したというから、ちょうど日付をまたいで飛んだことになる。深夜に招集された岸田外相ほかの閣僚には、ご苦労なことだった。
 日本政府の対応としたら以上で一応完結するわけだが、ネットで情報を見ていたら、アメリカ軍のレーダーと、それに連動する自衛隊の警戒システムを通して、正確な情報はリアルタイムで入っていたらしい。常識で考えても、在日アメリカ軍や自衛隊の基地が、北朝鮮を含む仮想敵国からの奇襲攻撃に対して、無防備でいるわけがない。その備えは、防衛大臣の交代で混乱するような次元ではないだろう。ただし危険が切迫して実弾で迎撃をする命令には、文民の統制が効いていなければならない。それがないと「現場」の判断で「戦闘」が始まってしまう。
 北朝鮮は「在日アメリカ軍を標的にする」と公言している。それに対してアメリカ軍も先制攻撃を含めて対応すると応じている。しかし実際に「熱い戦争」を始めてしまったら破滅的な事態になることは、双方ともよく承知しているのだ。破局までの間には、いろいろな段階がある。
 これからも「北のミサイル」は発射されるかもしれないが、それは彼らが存在感を示すメッセージで、言わば「対話」の一部分なのだ。過剰に反応したら、相手を喜ばすことにしかならない。


澤田愛子‏  @aiko33151709 フォローする その他 稲田さん、正直に告白しましたね。防衛大臣として、逐一総理に相談、指示を仰いでその通りに行動してきただけと白状しました。あなたと総理の親密さから当然そうだろうとは思っていました。隠ぺい問題もあなたの独断ではなく、総理の指示に従ったまでだったのですね。これでは罷免できるわけがない。 5:54 - 2017年7月28日
  ★学芸会じゃないのに! さも!防衛相になってから、関連の6法辞書を抱えて、一夜漬けしようとしていた(TV番組で)、更に、お付きの者に、何ページかなんて、教えろと命令していたが、下でに、教わるべきではなかったか。一夜漬けでは、それも無理!か。その性根もいけない。部下はついてこない⁉


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 【拡散希望】明日です!『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!7・30街頭宣伝』30日(日)15時~ 新宿駅南口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→


三宅洋平‏ 認証済みアカウント   @MIYAKE_YOHEI フォロー中 その他 けいき君を探せ。 籠池氏、「被疑者ノート」を手に出頭 取り調べ状況記録:朝日新聞デジタル 2:19 - 2017年7月29日 7件のリツイート 13件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 前川前事務次官『加計学園が今治以外のところに作ろうとしている話なんてどこにもなかった』 #報道特集 4:28 - 2017年7月29日


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 http://www.speakupoverseas.net/pediatrict-hyroid-cancer-in-fukushima2/ … - 緊急報告:フクシマから6年、「小児甲状腺がん異常多発―検査見直しが急がれるこれだけの理由」後編:検査の拡大徹底が急務 長期低線量被ばく影響を議論することすら忌み嫌う状況が、避難や保養の機会を奪い、被害者間の分断対立を助長する 19:43 - 2017年7月28日 61件のリツイート 33件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 「存在認められた」=朝鮮学校の生徒に涙-大阪:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072801350&g=soc … @jijicom 本当に嬉しい判決!原発事故区域外避難者の対福島県交渉の取材で大阪に行けなかったのが残念だが、記録的大雨で電車が止まった駅で何回もスマホ画面に見入った。 19:11 - 2017年7月28日


Tad‏  @CybershotTad フォローする その他 #報道特集 金平キャスター「総理の『1月20日になって初めて獣医学部の事業主体が加計学園だと知った』という答弁は、私も議場で聞いていたが、承服しがたいという表現を通り越して、シュールというかこの世のものではないという驚きが議場に広がっていくのを感じた」
  ★別の感想、先週、金平氏、出演がなかったので、いよいよ降板させられたのかと。しかし、今や、風雲急の時代⁉ 金平氏の出番は、多くなる⁉かも。少なくも、見切り時ではない、か。


蓮舫・れんほう@民進党‏ 認証済みアカウント   @renho_sha フォロー中 その他 小さい頃は、「花火!花火やる!」と言って、バケツに水を汲んできた双子。今では、「行ってきまーす」と、ママを置いて隅田川花火大会に。さみしいなぁ。 明日は子育てイベントに。 こんな懐かしい想いを持って参加します。 ◆公式告知ページ 4:08 - 2017年7月29日
  ★故郷に帰らん⁉にも似た、心境か。しかし、世は、風雲急、波乱万丈の、夜明け前かもしれぬ


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 朝日新聞「吉田調書」報道は誤報ではない!解説マンガ↓ こちらも応援→→ 「原発『吉田調書』報道を考える読者の会」 https://www.facebook.com/pages/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%90%89%E7%94%B0%E8%AA%BF%E6%9B%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A/783796298384836?notif_t=page_invite_accepted …


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 .@OwenJones84 著のCHAVSの日本語翻訳本を、海と月社様からいただきました。やったあこれ超読みたかったんですよ。なんとこの出版社の方も、エキタスのデモにきてくださっていると聞いて喜び倍増です http://www.umitotsuki.co.jp/ 
  ★チャブ「弱者を敵視する社会」 緊縮財政、民営化、規制緩和… 自己責任???虐めの如きもの、お仕着せだ⁉
 ☆チャヴ - Wikipedia


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 返信先: @HON5437さん 加戸元知事は、少なくとも2016年9月21日、2016年9月30日に内閣府の会議で今治市・獣医学部の話し合いに出席しています。 安倍昭恵と面会が2016年11月ならば、総理大臣夫人が利害関係者(今治市総合アドバイザー)と面会していた事になります。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 明日の横浜市長選は、子育て環境を一番よくしてくれそうな人に投票します。横浜市民のみなさん、ぜひ投票に行きましょう〜。 http://youtu.be/KS5ABO-BRdg  #横浜市長選


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報道特集、膳場・金平・日下部さんへの応援はこちら! ご意見は罵倒が9割!?応援せねば!TBS意見フォーム→https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/pc/contact/4945/enquete.do … 番組直通メールアドレス→http://www.tbs.co.jp/houtoku/want/  2:20 - 2017年7月29日
  ★ ご意見は罵倒が9割??? 笑止な


堀 潤 JUN HORI‏  @8bit_HORIJUN フォロー中 その他 GARDEN×東洋経済オンラインのコラボが始まっています。→日本にいながら日本語が話せない子を救え 社会から見落とされがちな「言語難民」の真実 | GARDEN - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/181676 … @Toyokeizaiより #GARDEN 4:28 - 2017年7月29日 13件のリツイート 18件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 2017知事選 東海第2再稼働、争点に:茨城 《知事は再稼働の際、地元同意を求められる立場。これまで目立った争点が見当たらなかった同選挙の大きな争点として一気に浮上した。》 4:33 - 2017年7月29日 1件のリツイート


昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏  @syouwaoyaji フォロー中 その他 二階がシェルター作れと騒いでるが、原発はいいのか? 「原発の新増設や建て替えを」経済産業大臣に要請 3:38 - 2017年7月29日
  ★核シェルター作る場合は、通常兵力削減、軍事費の予算内で、実行のこと‼‼ 通常兵力なんて、何の役に??? 核ミサイル戦にあっては猶更、専守防衛に役立たず!


かおなし‏  @cocorono121 フォローする その他 つい半年前の紙切れ一枚の文書があったりなくなったり記録記憶があったりなくなったりする我々日本人が核のゴミを10万年先まできっちり管理できると思いますか? 17:26 - 2017年7月28日


週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【たちまち2刷】『セブン-イレブン 鈴木敏文帝国崩壊の深層』渡辺仁著が緊急出版されました! 鈴木会長の電撃辞任の裏側や最高益・グループ10兆円のカラクリに斬り込む衝撃の書。鈴木会長への公開質問状も収録。急死した渡辺仁さんの遺稿です。 4:18 - 2017年7月29日 1件のリツイート 2件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: あまりに浅はかな権力亡者の前原・枝野両議員 7/29
 〇民進党の蓮舫代表、野田佳彦幹事長が辞意を表明し、9月に代表選を実施するという。

 この情勢を受けて、早くも前原誠司氏、枝野幸男氏が出馬の意向を表明していると報じられている。

 民主党は2009年に政権交代の偉業を成し遂げた。

 偉業を牽引したのは、小沢一郎氏と鳩山友紀夫氏である。

 しかし、新政権はわずか8ヵ月余りで崩壊した。

 政権崩壊の主因は、政権内部での妨害行為であった。

 鳩山首相は沖縄の普天間基地の移設先を県外、国外にすることを目指した。

 外務、防衛、沖縄担当相は鳩山首相の方針を実現するために尽力するべき存在であったが、真逆の行動を示した。

 鳩山首相の意思に従うのではなく、米国の指令に沿って動いたのである。

 普天間の県外・国外移設方針を妨害する行動を示し、結果として鳩山首相は県外、国外移設断念に追い込まれた。

 鳩山元首相が明言されているように、鳩山首相は最後まで普天間の県外・国外移設を追求するべきであったが、日本を実効支配している

 日米合 同委員会の指揮の下で、外務、防衛、沖縄担当の各大臣は鳩山首相の県外・国外移設の実現に向けて尽力するどころか、鳩山首相の意思に反する行動を示したと見られている。

 この三大臣こそ、岡田克也氏、前原誠司氏、北沢俊美氏である。

 鳩山首相の辞意表明の機会を捉えて権力を強奪したのが菅直人氏である。

 菅氏は権力を強奪すると、普天間基地の辺野古移設推進

 企業団体献金全面禁止公約の廃棄

 消費税大増税方針の提示に突き進んだ。

 民主党政権の基本政策方針を全面的に転覆したのである。 ・・・


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 保存版です!! 稲田氏の辞任会見と、昨日発表された特別監察の要旨です。監察内容と稲田氏の主張がかなり食い違っていることが分かります。これで幕引きというわけにはいきませんね。


福島みずほ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 その他 核のゴミ最終処分場について政府が示した地図である。この地図を見るにつけ、政府は、海岸で海底トンネルを掘り、そこに入れるつもりではないか。万が一漏れても、海に希釈されてわからない。


Yahoo!ニュース 速報や地震情報も‏ 認証済みアカウント   @YahooNewsTopics フォロー中 その他 【浮き輪取りに 水難事故相次ぐ】全国各地で水の事故が相次ぎ、愛媛県今治市の海岸では男性が死亡。波に流された子どもの浮き輪を取りにいく途中で溺れたとみられるという。 8:22 - 2017年7月29日 13件のリツイート 8件のいいね


秋田魁新報社‏ 認証済みアカウント   @sakigake フォローする その他 知事の会見全文:避難情報メール、全部見たのは酒飲んだ後 http://bit.ly/2gW98r8  #akita 4:40 - 2017年7月24日
  ★人口減少、歯牙にもかけないそうだから、此処まで、泰然自若(県民のこと、知らん⁉)できるのか、とぞ思う。


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKの腐れ上層部その1→「NHK関係者によると、黄木紀之 編成局長が、 クロ現編集責任者に国谷さんの3月降板を通告『時間帯を変え内容も一新してもらいたいのでキャスターを変えたい』と」 http://webronza.asahi.com/national/articles/2016011500005.html … 12:25 - 2017年7月29日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 日本では妊娠した高校生の大半が中退します。退学しなければならないという国や自治体の規則はないのに‥。「若年妊娠を問題行動と切り捨てるのではなく、貧困の連鎖に陥らせないため支援する対象と認識すべきだ」との声が上がっています。 15:06 - 2017年7月29日 32件のリツイート 22件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 時代の風は増田寛也さん。所有者不明の土地の面積は全国では九州を上回る約410万ヘクタールに達する。山林や農地ばかりでなく、宅地も少なくない。仙台や神戸などの大都市では最後の登記から50年以上経過している土地が6・6%に達している‥。 14:57 - 2017年7月29日 4件のリツイート 4件のいいね


紀藤正樹 MasakiKito‏  @masaki_kito フォロー中 その他 観光都市を掲げる以上、キャリーバッグ持ち込みに苦情は全く不明。日本人も海外で同じようにされたら、その都市に二度と行きたくないと思うようなるのではないか。バスの仕様を変えるのが筋>路線バス困惑 京都、観光客キャリーバック持ち込み混雑 9:08 - 2017年7月29日 31件のリツイート 38件のいいね





















志村建世のブログ: 辞任ピックの顔と顔 ・ブログ連歌(491) 7/28
 〇「ジニンピック」というフレーズは、中嶋寛さんのブログ「のら猫寛兵衛」からお借りしました。
 昨夜、久しぶりに出席した老人党・護憲プラスの例会で、ゲストに招いた田代雄倬さんから民進党についての最新情報を聞く予定でしたが、期せずして蓮舫代表辞任のニュースが飛び込んで、ぶっつけ本番のしゃべり合いになりました。
 稲田防衛大臣の辞任、これは順当なところで、本人が一番ほっとしているのかもしれません。欲を言えば、誰よりも辞任ピックに参加してほしかった総理大臣の名が出てこないのが残念なところです。
 民進党の次の代表選びは大事でしょう。党員・サポーターも参加させる正規の手続きにより、時間をかけ、世間の話題を集めながら進めるのがいいと思います。その際、執行部の顔ぶれも一新して、期待される若手を前面に出してほしいものです。
 蓮舫氏の今回の辞任については、背景にいまいち良くわからないところがあります。党内を見回して、まだ機運が熟していないと見たのかもしれません。民進党が政権交代可能な政党として認知されるためには、路線の整理と、それに見合う人事の整理も不可欠なのです。少なくとも原発をどうするか、憲法をどうするかについて、自民党では不可能な政策を明確に打ち出す必要があります。
 辞任ピックは大いに結構。それは人事を刷新し、次の発展をはかるチャンスです。


孫崎享のつぶやき: 稲田大臣、辞任に追い込む異例の力働く。7日後の内国改造まで持たず。PKO5原則で、「紛争当事者間で停戦合意成立している事」、つまり戦闘があってはならない。だから日誌隠蔽。隠蔽を自衛隊だけに罪をかぶせようとする動きに自衛隊内に強い反発。 7/28


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html …  素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。 19:33 - 2017年7月27日


植草一秀の『知られざる真実』: 本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪 7/27
 〇「違うだろー!」
 と主権者が判断するのが森友疑惑に対する検察の姿勢である。
 森友疑惑の核心は、時価10億円は下らないと判断される国有地が森友学園に1億3400万円の破格値で払い下げられたことだ。
 森友学園は安倍昭恵氏を新設小学校の名誉校長に迎えた。
 安倍名誉校長は森友学園の籠池泰典理事長からの相談を受けて、国有地払い下げ等の問題について、公務員秘書の谷査恵子氏に指示して財務省との折衝を行わせたと見られている。

 その結果として財務省と近畿財務局とが対応し、国有地の激安払い下げが行われた。
 財政法第9条は「国有財産を適正な対価なくしてこれを譲渡してはならない」と定めている。
 森友学園への国有地払い下げは財政法第9条に違反している疑いが濃厚で、この払い下げを行った行政当局は、国に損失を与えた「背任」の疑いが持たれている。

 大阪地検特捜部が総力を挙げて対応するべき事案は、この「国有地不正払い下げ疑惑事案」である。
 ところが、大阪地検特捜部は、森友学園が受給した補助金が過大であったとして、補助金不正受給の疑いで森友学園の籠池泰典理事長に対する刑事捜査を進展させている。
 補助金不正が存在したのなら不正は正す必要があるが、検察の捜査姿勢が政治権力によって歪められている疑いが濃厚である。
 補助金の不正受給を問題にするなら、加計学園の今治市での獣医学部新設にかかる建設費水増し計上疑惑にメスを入れるべきである。
 安倍政権の権力私物化、政治腐敗に関する事案が炸裂している。
 森友学園事案では、国有地の不正払い下げ疑惑が噴出している。
 加計学園事案では、安倍政権が政治権力を私物化して、安倍首相のが「腹心(ばくしん)の友」と公言する加計孝太郎氏が経営する加計学園による獣医学部新設を強引に決定した疑いが持たれている。
 中立・公平でなければならない行政が政治権力によって歪められた疑いが濃厚である。
 これ以外にも、安倍首相を不自然に絶賛する元TBS職員の山口敬之氏が、準強姦容疑で逮捕状を発付されたにもかかわらず、警視庁刑事部長であった中村格氏がこれを握り潰し、無罪放免されたとの事実が発覚した。・・・


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 古賀茂明@フォーラム4さんがフォーラム4 #民主主義は止まらないをリツイートしました このニュース、なぜか、ほとんど報じられていませんね 世耕大臣も安倍トモ中枢の一人 原発新増設、核燃料サイクル死守、東電福島事故負担の国民へのつけ回し、という3つの路線を強引に推進 官邸でマスコミ支配の原動力だった人 報道を抑えるのはお手のもの 安倍総理の評価は高いでしょうね 古賀茂明@フォーラム4さんが追加 フォーラム4 #民主主義は止まらない @forum4japan 都議選前に公表を止めた! 複数の電力関係者が証言 世耕経産相「そういった事実はありません」 追及されると「こちらの方から何か止めたということはない… 20:36 - 2017年7月23日


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H7F_X20C17A7EA2000/ …「批判を受けながらも稲田氏側に立ち続けたこれまでの首相の判断は、与党内から不満を募らせる結果を招いた。首相の思惑通り「内閣改造で人心一新」とはなりにくいのが実情だ。」っったりめー 4:29 - 2017年7月28日


ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 「私を必要としない国に、なぜ仕えるのか。本当に胸が張り裂けそうだ」と兵役中に男性として生きることを決断したという1等軍曹のアンドリューさんは語る  4:31 - 2017年7月28日 12件のリツイート 5件のいいね


HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 #安倍昭恵 、加戸元知事とお友達だった!!昭恵が愛媛県を訪問した際、そこになぜか加戸知事が登場。訪問は16年11月2日であり、まさに国家戦略特区による獣医学部新設を認める寸前である。熱心に誘致に関与してきた加戸氏が、ここで何も言わない訳がないだろう。「疑惑ある所、昭恵夫人あり」


wakatyan‏  @tokuisaki0313 フォローする その他 動かぬ証拠! 佐川と武内を証人喚問せよ 16:12 - 2017年7月27日


山岸飛鳥 新党こんな人たち‏  @sensouhantai フォロー中 その他 日本の兵器購入は、超高額廃品回収だといううわさも → 防衛費また過去最高へ ムダな兵器を軍事専門家がチェック https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209641 … #日刊ゲンダイDIGITAL 4:35 - 2017年7月28日 2件のリツイート



ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 トランプ米大統領、プリーバス首席補佐官更迭 後任にケリー氏 http://reut.rs/2w7PdbB  15:22 - 2017年7月28日


共同通信公式‏ 認証済みアカウント   @kyodo_official フォロー中 その他 ロシアは中距離と発表 - 北朝鮮ミサイル 15:22 - 2017年7月28日


はたの君枝‏ 認証済みアカウント   @hatanokimie フォローする その他 #横浜市長選 #伊藤ひろたか 追い上げています!明日7月29日の夕方、横浜駅西口宣伝、私も参加します官邸直結ではなく市民直結の市長を!カジノ誘致NOの一票は #伊藤ひろたか #中学校給食 実現する一票は、伊藤ひろたか候補に! #自民の市長より市民の市長を #横浜も仙台に続け


内田樹‏ 認証済みアカウント   @levinassien フォローする その他 嘘をついても、あとから「誤解を招いたようなので、取り消す」と言えば何の問題もなく、謝罪も引責も不要というルールを政府が公式採用してからかれこれ三年ほどでしょうか。これが日本人のモラルをどれほど損なったか、僕たちはこれからうんざりするほど味わうことになるでしょう。 21:17 - 2017年7月27日


NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 米新駐日大使ハガティ氏 大統領訪日で貿易問題も議論を #nhk_news 15:21 - 2017年7月28日


NHK生活・防災‏ 認証済みアカウント   @nhk_seikatsu フォロー中 その他 【台風5号 猛烈な風雨に警戒を】強い台風5号は小笠原諸島の一部を暴風域に巻き込みながら南へ進んでいます。小笠原諸島はこれから昼すぎにかけて猛烈な風と雨で大荒れになる見込みで、暴風や高波、土砂災害に警戒が必要です。 15:20 - 2017年7月28日 72件のリツイート 26件のいいね


S.A.R.H.‏  @saitama_sarh フォローする その他 【埼玉・島崎ろでぃーさんと反ヘイトを考える】 浦和で反ヘイトの勉強会をします。埼玉は多くの外国人が暮らす街ですが、一方でヘイトデモが繰り返されてます。ヘイトにどう向き合うか。写真家の島崎ろでぃーさん他ゲストと共に、共生社会の実現について考えます。 7/30日14時〜浦和コミセン


はなゆー‏  @hanayuu フォロー中 その他 揺らぐ「1強」:/3 前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ - 毎日新聞 15:19 - 2017年7月28日
  ★唯、民進党が、党内民主化すればよい、という時局ではないような。方向性も、野党共闘も、主権者の求めるものにフィットするのか、懸念…


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 日報問題 特別防衛監察結果 稲田氏関与の可能性  長らく時間をかけて出てきた観察結果ですが、あいまいな部分もあり、稲田氏の主張と矛盾する部分もあります。稲田防衛相は「退場」しますが、これで幕引きにしてはいけないですね http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017072802000268.html …


猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 林文子が当選してカジノなんかできたらケバケバしい明かりで横浜の良さなんかふっとんでしまいますよ。伊藤ひろたか一択で。#横浜市長選 #横浜にカジノはいらない ブルーライト・ヨコハマ いしだあゆみ https://youtu.be/8JY-But0aGM  @YouTubeさんから 20:25 - 2017年7月27日

猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 【拡散希望】カジノ、ダメ、ゼッタイ #伊藤ひろたかを横浜市長に #横浜市長選  #横浜にカジノはいらない  #カジノより中学校給食


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 今日、緊急執行役員会があるというので選挙戦を中断して行ったが、突然の蓮舫代表の辞意表明。でも都議選からの連日の選挙運動で一か月余り。頭がボーっとして切り替わらない。とにかく市長選と市会補欠選挙を戦い抜いてから考えよう。今日も宮崎ゆうすけ市議候補と伊藤ひろたか市長候補の掛け持ち。



山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがかまやんをリツイートしました 前原は、いま小沢さんと極めて近いので、実際には野党協力路線を進むだろうと思う。それにしても憲法論議の扱いがどうなるか。民主党代表になった時も、当時の小泉改革路線に対決するという姿勢はとれなかったことから想像すれば、安倍の誘いに乗る危険性もある。 山口二郎さんが追加 かまやん @kama_yam 前原誠司と枝野幸男が代表選に出るみたいだけど、前原はいきなり「改憲論議に乗れ」と野党共闘disか。この状況で論議に乗っかってしまったらまさに「敵に塩をおくる」だ。きついなあ。 https://mainichi.jp/articles/20170722/ddm/005/010/049000c … 18:33 - 2017年7月27日


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 誰のための連合か 「脱時間給」容認撤回:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC27H2W_X20C17A7MM8000/ … 記事:連合は本当に働く人のための組織なのか。 18:19 - 2017年7月27日 12件のリツイート 5件のいいね


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 「すべての責任は私にあります」と言い続ける安倍首相だが、これまでどんな「責任」の取り方をしたのか。口先男と言われても仕方ない。→<稲田氏辞任>首相周辺「やむなし」 野党は任命責任追及へ(毎日新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000032-mai-pol … @YahooNewsTopics 1:38 - 2017年7月28日 97件のリツイート 44件のいいね


mokomoko‏  @takamokomoko フォロー中 その他 mokomokoさんが「森友学園問題」を考える会をリツイートしました 森友問題も大きな展開を見せています。 さぁ、一気に安倍昭恵の証人喚問と大阪府議会で百条委員会設置へ。 mokomokoさんが追加 「森友学園問題」を考える会 @moritoyo170208 集会『とことん追及!!森友学園問題』 ◆8/4(金)開場18:30、開演19:00 ◆アクア文化ホール(阪急曽根駅から徒歩3分) ◆パネルディスカッション:菅野完さん("日本会議の研究"著… 20:16 - 2017年7月27日


黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏  @democracymonst フォローする その他 昨日のTBS、ニュース23、ワイロ1000万円認めた?疑惑の市議会報告会の映像も収録されています。 認可はされるのか?ゆれる今治市、の報道です。 17:45 - 2017年7月27日 165件のリツイート 83件のいいね


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版‏ 認証済みアカウント   @WSJJapan フォロー中 その他 米上院、#オバマケア 一部撤廃法案を否決 #トランプ 2:50 - 2017年7月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 経産省、意味がわからん! 国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省:朝日新聞デジタル 0:58 - 2017年7月28日
  ★よらしむべし、知らしむべからず⁉ 3割、大風呂敷広げて、秘かに、ターゲットを狙う⁉ の図。民主主義に反する、進め方!
国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省 朝日新聞 7/28
 〇原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下深くに埋める最終処分場の選定に向け、経済産業省は28日、処分に向いた特徴を持つ可能性がある場所を示した全国地図「科学的特性マップ」を公表した。火山や活断層、炭田などがなく、船による輸送もしやすいといった条件を満たす「好ましい」地域は、国土の3割に上った。経産省は今後、処分場に関心がある自治体が現れれば、詳しい調査への協力を申し入れる方針だ。
科学的特性マップ(北海道)
科学的特性マップ(東北)
科学的特性マップ(関東・中部・近畿)
科学的特性マップ(中国・四国)
科学的特性マップ(九州・沖縄)
 最終処分場は、使用済み燃料を溶かしてガラスと混ぜた固化体を300メートルより深い地下に埋める。ガラスや容器が数万年で溶けても、放射能が地表に影響しないレベルに下がる10万年は閉じ込められるよう、地下水や地盤の変化などの影響が少ない場所を探す。
 地図は、これまでに公表されていた活断層や火山、地盤などの情報をベースに、日本全国を4色に色分けした。火山から15キロ以内や活断層の近くなど、地下の安定性の観点から好ましくないと推定される地域をオレンジ色、地下に石油や天然ガス、石炭などがあって将来採掘される可能性がある地域を銀色にしている。これらの「好ましくない」地域以外のところを、「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」として緑色に塗った。緑色の地域のうち、海岸線から20キロ以内は「輸送面でも好ましい」として、さらに濃い緑色に強調した。
 面積の割合では、オレンジ色と銀色を合わせた「好ましくない」地域と、緑色、濃い緑色の地域がほぼ3分の1ずつだった。濃い緑色がある自治体は、全国の自治体の半数以上の約900に上り、東京や神奈川、愛知、大阪など大都市圏も含む。経産省は「未知の断層も含め、実際の選定では個別に地質調査していくことになる」とした。
 経産省は今秋から、全国で説明会を開くとともに、濃い緑色の地域の自治体を重点に、処分場のリスクや必要性について対話活動を続ける。20年ほどかけて候補地を絞り込む方針だ。ただ、事故を起こした東京電力福島第一原発がある福島県と、処分場を造らないことを歴代政権と確認している青森県の自治体には、協力を働きかけないとしている。
 処分場の選定をめぐっては、原子力発電環境整備機構(NUMO)が2002年から自治体を公募。07年に高知県東洋町が調査に応募したが、住民の反対で取り下げた。その後、応募する自治体は現れず、国は15年に方針を改定。地図を示した上で、国から調査を申し入れることにしていた。(東山正宜)




志村建世のブログ: 生きる価値の有無を誰が決められるのだろう ・ブログ連歌(491) 7/27
 〇障がい者施設の「やまゆり園」で大量殺人事件が起きてから1年が経過した。公判はまだ始まっていないが、新聞報道によると、殺人罪で起訴されている元職員は、「意思疎通もとれなくなった人間は安楽死させるべきだ」という考え方を、今も変えていないということだ。遺族の意向によって19名の犠牲者の氏名は公表されておらず、追悼式で遺影が飾られることもない。
 この人たちの命も、それぞれにかけがえのないものだったという点では、私も全く異論はない。人間の尊厳は、存在それ自体の中にあると思うからだ。それを「意思疎通もとれないなら価値がない」と言うのは、結局は自分にとっての利用価値で相手を選別していることになる。そうした人間の選別は、過去に独裁者が好んで実施してきたところだった。
 ナチス・ドイツのヒトラーは、ユダヤ人ばかりでなく、精神障害者も嫌って、優生学に基づく民族健全化政策を推進した。1939年から3年間にわって行った「T4作戦」がそれで、重度精神障害などの「劣等遺伝子」を持つとされた人々を安楽死させ、1万から2万名がガス室などで処理されたと言われる。消された人々にも家族がいて、親しい人間関係で」結ばれていただろうが、そんな個人的な感情は顧慮されなかった。
 こうした国民の選別によって、独裁者は国家・民族の発展をはかったつもりだったろうが、それによって長く栄えたという成功例は、ほとんど残っていない。それよりもむしろ、雑多な多様性の中から人材が現れて、発展した国が多いように思われる。アメリカなどは、そんな多様性による立国の典型的な成功例だろう。
 人間は神ではないのだから、自分を含めた人間の価値を、自分で知ることができない。ましてや他人の価値を自分の判断で決めるなどは、天をも恐れぬ越権の行為である。結局は当面の手がかかるから、自分が楽をしたいからいない方がいいと、身勝手な不満に理屈づけをしただけではなかったろうか。意思疎通のできない人の内心が、日々に不幸にさいなまれているのか、それとも日々に幸福に満たされているのか、それは他人が決めることではないのだ。思い上がってはいけない。


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 沖縄戦「最大の犠牲者」への訴えを、裁判長はわずか10秒で退けた #現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51953 … 12:57 - 2017年7月26日 111件のリツイート 77件のいいね


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがAEQUITAS /エキタスをリツイートしました 連合は今回の暴走を反省し、秋の臨時国会では労基法改正反対運動を組織して、連合の枠を超えた戦いを進めるべき。これも安倍政権の基盤を掘り崩す絶好のテーマとなる。 山口二郎さんが追加 AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 返信先: @aequitas1500さん 読売新聞より。連合は残業代ゼロ法案の修正合意の方針を取り下げました。が、官邸と経団連はタッグを組んで、秋の臨時国会での成立を目指しています。しかし以前とは状況が違う。安倍政権の支持率は暴落し、その基盤は脆弱です。声をあげれば必ず変わり… 1:43 - 2017年7月27日


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 これどうやって取り出すの?方針だけ出してもダメだよ。気が遠くなる。 福島第一3号機の内部映像 広範囲にデブリ拡散か(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170725-00000000-ann-soci … @YahooNewsTopics 5:26 - 2017年7月27日 90件のリツイート 50件のいいね


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「1日の最初のころには報道検討項目としてあがっていた事柄が、時間がたつにつれて消えていき、結局は報道されないという事は、しょっちゅうおこります」(在京放送局 中堅ディレクター) 視聴者が応援せねば!ご意見おくりましょう!


きっこ‏  @kikko_no_blog フォロー中 その他 「これまで虚偽答弁を繰り返して国民を欺いてきた稲田朋美防衛相は27日、防衛省幹部による文書が発覚したことで逃げられなくなり、辞任の意向を固めた。稲田氏は28日に記者会見を行い辞任を発表するが、これまで稲田氏を擁護し続けてきた安倍晋三首相の任命責任も問われることとなった」とのこと。 6:21 - 2017年7月27日


毎日新聞‏ 認証済みアカウント   @mainichi フォロー中 その他 労基法改正案:連合会長「高所得専門職外し容認は誤解」 6:20 - 2017年7月27日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 加計孝太郎、菅良二今治市長、今治市議15名を収賄で告発! 告発状『加計学園が今治市への獣医学部新設にあたり、菅良二市長に約3億円の現金贈賄を行い、市議会議員が反対意見を言わないよう、菅良二がその収賄資金をもって市議会議員を買収』 http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296344224.html …


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪」https://goo.gl/n2MCaS  メルマガ記事「ヨコハマたそがれ安倍政治に止めを刺す一票を」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#横浜市長選 #もりかけ疑惑 3:07 - 2017年7月27日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 白石草さんが朝日新聞(asahi shimbun)をリツイートしました ていうか、普通の税金がきちんと被災地に使われるべき。 で、激甚災害指定されたんだっけ? http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011073521000.html … 白石草さんが追加 朝日新聞(asahi shimbun) 認証済みアカウント  @asahi 九州豪雨被災地へ「ふるさと納税」続々 返礼品なしでも http://t.asahi.com/nm7c  15:18 - 2017年7月26日
  ★未だ、タラタラ… 自分事に終始して。


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=2170&forum=1 … 「 #アベ政治を許さない 」と一緒に「安倍やめろ」を。セブンイレブンで印刷。一枚、「やめろ」を赤にしました。 http://seiko-jiro.net/modules/d3downloads/ … 「明日も晴れ」からもダウンロードできます。 こちらは容量の小さなものです。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会@宝塚」9月11日に開催 17:44 - 2017年7月26日


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 必読。 http://digital.asahi.com/articles/ASK716SR6K71ULFA00F.html?rm=1020 … 労組にはまず、長時間労働やパワハラなどに苦しむ組合員一人ひとりに真剣に向き合うことを求めたい。過労死やパワハラを巡る事件で、企業内労組が被害者や遺族を支援している例は少ない…本来、職場の労組が耳を傾け、主体的に解決すべきもの 19:24 - 2017年7月26日 12件のリツイート 7件のいいね


飯田哲也(いいだてつなり)‏  @iidatetsunari フォロー中 その他 今治市議会議員15名中、13名が市長や加計からワイロをもらっていたことを「認めた」って…。加計のヤミはどこまで広がるんだ? 20:05 - 2017年7月26日 272件のリツイート 126件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 岡部陸幕長の引責辞任の情報だけが先行したので少し心配になりましたが、背広組トップの黒江事務次官も辞任するようですね。あとは稲田大臣がどうするか…。 PKO日報問題 防衛事務次官と陸上幕僚長が辞任へ 19:11 - 2017年7月26日 382件のリツイート 133件のいいね


YK #横浜市長選、#伊藤ひろたか‏  @YK49150270 フォローする その他 報道ステーション。ここ大事! 6:51 - 2017年7月26日
  ★安倍と加計は、ズブズブの関係⁉ 大臣規範違反、気に懸けていなかった…


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 民進党蓮舫代表の辞意表明について(談話) http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/07/27/%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%81%ae%e8%be%9e%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%88%e8%ab%87%e8%a9%b1%ef%bc%89/ …


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 これは致し方ないと思いますね。蓮舫体制は野田佳彦を幹事長に起用した時点で詰んでいましたし、連合指導部に阿って野党共闘への積極姿勢を今一つ欠いていましたから。 民進党:蓮舫氏、代表辞任を表明 - 毎日新聞 2:34 - 2017年7月27日 83件のリツイート 62件のいいね


菅野完‏  @noiehoie フォロー中 その他 稲田防衛相 辞任の意向固める | NHKニュース 3:10 - 2017年7月27日
  ★辞任の連鎖⁉ 後、当然、あり得るのが、安倍氏の議員辞職と総辞職、序でに、安倍一味となり、お追従、偽証した⁉官僚たちのそれ。





志村建世のブログ: 「閉会中審査」という国会の機能 ・ブログ連歌(491) 7/26
 〇 国会には、いろいろな機能があるものだ。閉会中だから大きな動きはないだろうと思っていたら、閉会中審査というものがあって、そこに呼ばれた安倍首相が窮地に立たされている。支持率低下の中では審査に応じないわけには行かないし、行けば集中して詳しく報道されるから、ごまかしが利かなくなる。当面の加計学園の問題だけでも、身内に肩入れした疑いが濃厚になってきた。
 ただし新聞をよく読むと、今回の審査の日程は2日間で終了しており、野党側は再開と証人喚問を要求しているが、自民党は「必要はない」として拒否しているとのことだ。野党はさらに憲法に規定されている臨時国会の召集も求めているが、これも同様に自民党は否定的だ。
 しかしこのまま疑惑に幕引きしたのでは、とうてい国民感情は納得しないだろう。自民党としても、これ以上の支持率低下は避けたいところだ。つまりは、疑惑の解明を進めるためには、世論の後押しの力が必要ということになる。まさかとは思うが、早逃げの幕引きなどを決して許してはならない。
 それにしても、今の展開では安倍内閣の支持率を回復させる要素が何もない。見るに見かねて自民党内から「安倍下ろし」の策動が始まるのか、あるいは「日刊ゲンダイ」22日号の第1面に出ていた「逆ギレ解散」に走るのか、先行きの見通しが難しくなってきた。それもこれも、支持率低下という、内閣の「天敵」の強さにかかっている。結局は世論の動向が政治を変えて行くわけで、横町の隠居としても、とりあえず声をあげておく次第である。


醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26



郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 東京・Y.Nというアカウントで、私の個人ブログ宛てに届いたコメント。 【大学の教員人事から加計学園問題を考える】: http://tl.gd/n_1sq2ejt  「平成30年4月設置」の条件が付されたことと、大学人事の関係について大変参考になる内容。 2:12 - 2017年7月26日



家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 記事自体も興味深いですが、以下の指摘は大事。 http://bigissue-online.jp/archives/1066656254.html … >貧困層だけでなく、お金持ちの層においても大きなストレスがかかる社会となるのです…格差が大きい社会ほど ・健康水準が低い ・暴力的 ・社会的結束力が弱い ・10代の妊娠が多い 22:30 - 2017年7月25日 1件のリツイート 1件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道」https://goo.gl/EurccT  メルマガ記事「森友・加計・山口三兄弟疑惑での安倍政権崩壊確実」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#森友加計疑惑 #国有地不正 5:58 - 2017年7月26日




 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。





NNN: 「輝いてた」夏の風物詩・隅田川花火大会 7/30
 〇夜空を華やかに彩る東京の夏の風物詩・隅田川花火大会が開催された。
 1978年に始まった隅田川花火大会は、今年が第40回の節目で、例年より2000発多い2万2000発の花火が打ち上げられた。
 夕方からあいにくの雨となったが、会場には浴衣姿の人や家族連れなど大勢の人が詰めかけた。
 見物客「すごかったです。輝いてました。LEDのように輝いてましたね」
 見物客「おっきかった。音がすごかった」
 今年訪れた見物客は約74万8000人。夏の夜空を見上げ、鮮やかに咲く色とりどりの花火を思い思いに楽しんでいた。

NNN: 花火が低い位置で開き…車など焦げる 岐阜 7/30
 〇29日夜、岐阜県で開かれた花火大会で、花火が想定より低い位置で開き、車などに飛び散った。
 消防や警察によると、岐阜・大垣市で行われていた大垣花火大会で、29日午後8時ごろに上げられた二尺玉が、本来500メートル~600メートルの高さで開くはずだったが、想定よりも低い位置で開いたという。
 火花が飛び散り、近くの草や、止めてあった車が一部こげたということだが、けが人などはいなかった。
 大会は20分ほど休止したあと、再開したという。


ANN: ノロノロ5号と迫り来る9号 W台風、島部に強い風雨 7/29

ANN: 日米双方への脅威増した…日本政府、NSCで対応協議 7/29
 〇北朝鮮の弾道ミサイル発射から一夜明けて、安倍総理大臣は「日米双方にとって北朝鮮の脅威が増したことが現実のものとなった」と強調しました。
 安倍総理大臣:「今回のICBM(大陸間弾道ミサイル)級ミサイルの発射は、日米双方にとって北朝鮮の脅威が増した。そのことが現実のものとなったことを認識するに至った。そのことが明確になったことを認識するに至ったわけであります」
 政府は29日午後、NSC(国家安全保障会議)を開き、アメリカや韓国など関係各国と緊密に連携し、万全の態勢を取る方針を確認しました。また、この会議に先立って岸田外務大臣はアメリカのティラーソン国務長官と電話で会談し、北朝鮮に対して「最大限の圧力をかけていく必要がある」という認識で一致しました。また、日韓外相の電話会談も行われ、厳しい措置を含む国連安保理決議の採択に向けて日米韓で引き続き緊密に連携する方針を確認しました。

NHK: 民進 枝野氏 代表選立候補を表明 7/29
 〇民進党の枝野元官房長官はさいたま市で講演し「やりたいことを実現するにはリーダーとしてやらせてもらうのがいちばん適切だと判断した」と述べ、蓮舫代表の後任を選ぶ党の代表選挙に立候補する意向を表明しました。
 民進党は蓮舫代表の辞任表明を受けて、9月上旬までに党員やサポーターも参加する形で代表選挙を行う方向で日程を調整しています。
 こうした中、枝野元官房長官はさいたま市で講演し「やりたいことを実現するには、リーダーとしてやらせてもらうのがいちばん適切だと判断した」と述べ、党の代表選挙に立候補する意向を表明しました。そのうえで枝野氏は共産党などとの野党連携の在り方について「連携は戦術論であり、民進党が優先する政策を実現するために協力・応援してくれる人たちを排除する理由は全く無い。当たり前の話であり、代表選挙の争点にはならない」と述べました。
 今回の民進党の代表選挙をめぐっては、前回立候補した前原・元外務大臣が立候補に意欲を示しています。
 一方、同じく前回立候補した玉木幹事長代理は「白紙だがこれから仲間と相談する」と述べています。

トランプ米大統領、プリーバス首席補佐官更迭 後任にケリー氏 ロイター 7/29
 〇[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、ラインス・プリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任に国土安全保障長官のジョン・ケリー氏(海兵隊退役大将)を指名した。就任からわずか半年で政権幹部を大幅に刷新する。
 プリーバス氏は、新たに広報部長に就任したアンソニー・スカラムチ氏と対立していたとされる。27日付の米誌ニューヨーカーによると、スカラムチ氏は同誌の記者と電話で会話した際、プリーバス氏を「とんでもない偏執狂で支離滅裂」とし、情報をメディアにリークしたなどと批判していた。
 トランプ大統領に近い筋は、医療保険制度改革(オバマケア)改廃など、主要な政策課題の立法化にメドが立たない事態を受けて、トランプ大統領がプリーバス氏に対する信用を失ったと語る。
 トランプ氏は記者団に対し、「ラインスはいい奴だ」とコメントした。
 ケリー氏については「彼は偉大な米国人だ」とし、「素晴らしい仕事をする」と述べた。
  ★政権内、ゴタゴタしている場合か⁉ 戦争しないのは良いことだが。 オバマケア廃止、絶望的!とか。これは、歓迎…


北朝鮮ミサイル 圧力路線不発 対応遅れ懸念…防衛相兼務 【毎日新聞】2017.07.29
 〇北朝鮮の弾道ミサイル発射に対し、日本政府は米韓両国と連携して北朝鮮への圧力を強化する方針だ。ただ、北朝鮮の挑発は止まらず、政府内には無力感も漂う。一方で、岸田文雄外相が防衛相を兼務した直後の発射となり、岸田氏は外務、防衛両省を頻繁に移動する慌ただしい対応を迫られた。危機管理に遅れが出かねないとの懸念も出ている。
【地図】ミサイル落下地点は北海道沖
<防衛省>トップ交代「こんな時に」
<正恩氏発言「むかっとしてミサイル」>
<北朝鮮ミサイル>「米本土全域が射程圏内に」
<北朝鮮、ICBMの陰で 正恩氏「若さ」アピールの謎>
<ミサイル「危機」狂騒曲 踊らされているのは誰?>
 安倍晋三首相は29日未明、記者団に「米国、韓国をはじめ、中国、ロシアなど国際社会と緊密に連携し、さらに圧力を強化していく」と強調した。ただ、北朝鮮に影響力を持つ中国、ロシアは圧力強化には慎重だ。韓国の文在寅(ムンジェイン)政権の対話路線も懸念の種だ。首相の言葉とは裏腹に足並みはそろっているとは言えず、圧力路線の効果は不透明だ。
 政府は28日の閣議で、米政府の追加制裁に同調し、中国企業2社を資産凍結の対象に追加指定したが、中国は「間違った決定」と批判した。北朝鮮のミサイル発射はその直後で、政府筋は「ミサイル発射は制裁に対する北朝鮮の返事だろう」と指摘し、日米の制裁への抗議の意味もあるとの見方を示した。中国との亀裂が広がる中での日米の圧力強化が、結果的に北朝鮮の挑発行動に拍車をかけた可能性もある。
 一方、岸田氏は対応に追われた。発射直後に官邸で開かれた国家安全保障会議(NSC)閣僚会合に出席した後は防衛省に直行。緊急対応にあたり、外務省入りしたのは発射から約3時間40分がたった午前3時20分ごろだった。29日午前も外務省で米韓両国外相との電話協議をこなした後、午後には2度目のNSC会合に出席し、その後防衛省に入る慌ただしさだった。
 NSC会合には若宮健嗣副防衛相がサポート役として同席。岸田氏は「私自身は両省を移動しているが、その間も両省幹部は連携している。兼務は連携するうえでマイナスばかりではない」と強調した。
 だが、緊急時は、外相が外交で各国に働きかける一方、防衛相が安全保障面での実務を指揮する両輪での対応が前提だ。北朝鮮が挑発を繰り返す緊張した局面で、「両輪」が働かないことについては「防衛相『不在』の隙(すき)を突かれた」(政府関係者)との声も出ている。【遠藤修平、加藤明子】


衛藤晟一首相補佐官、内閣支持率急落は「隠蔽と公私混同が原因」 【産経新聞】2017.07.29
  ★隠蔽=国民、歴史への不誠実! 公私混同=安倍友(一味)の利益を図る! 国民全体の奉仕者(像)とは、大違い‼‼ 大掛かりな、公務員、特にドンたる首相、による、涜職罪⁉と見える…



北朝鮮発射はICBM シカゴなど射程か 【東京新聞】2017.07.29
 〇【ソウル=境田未緒、ワシントン=後藤孝好】米政府は二十九日、北朝鮮が二十八日深夜に日本海に向けて発射したミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)と断定した。日本の防衛省や韓国軍合同参謀本部によると、約四十五分で約千キロ飛行、北海道・奥尻島の北西約百五十キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。ロフテッド軌道で発射され、高度は約三千七百キロに到達した。北朝鮮は今月四日にICBM級ミサイル「火星14」を発射したが、合同参謀本部は「さらに進展したICBM級」と推定。米専門家は通常軌道の場合、米中西部シカゴに届く射程一万キロ超に及ぶ可能性があると指摘している。 
 北朝鮮の朝鮮中央通信は二十九日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会い、「火星14」の二回目の発射実験が二十八日夜に行われ、成功したと伝えた。今回の試射は最大射程を想定して行ったもので、高度約三千七百二十五キロまで上昇、九百九十八キロの距離を四十七分間飛行し、目標水域に落下したとしている。同通信は「数千度の高温条件でも、核弾頭爆発装置が正常に稼働したことを確認できた」とし、大気圏再突入に成功した、と主張した。
 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は「今回のミサイルは九千~一万キロまで到達するだろう」と分析。米科学者らで組織する「憂慮する科学者同盟」のデービッド・ライト氏は「一万四百キロの射程があるとみられる。西部ロサンゼルスやシカゴが範囲内となる」と述べ、さらに米東部ボストンやニューヨークも狙える可能性を指摘した。
 トランプ米大統領は声明で「自国の安全を確保し、同盟国を守るために必要な全ての措置を取る」と強調。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は韓国南部で配備が始まっている米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の増強を米国と協議するよう指示した。
 米軍のダンフォード統合参謀本部議長とハリス太平洋軍司令官は、韓国の李淳鎮(イスンジン)・軍合同参謀本部議長と電話で協議し、米国防総省によると、北朝鮮への軍事的な対抗措置の選択肢についても協議。米韓両軍は二十九日早朝、韓国東部の日本海側で弾道ミサイル発射訓練を実施した。


北朝鮮ミサイル 「米本土全域が射程圏内に」ICBM発射 【毎日新聞】2017.07.29
 〇北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験を28日夜に実施し、成功したと報じた。高度3724.9キロに達し、47分12秒の間に998キロ飛行したとしている。北部慈江道舞坪里(チャガンドムピョンリ)一帯から日本海に向けて発射したICBMの発射実験を指すとみられる。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が現地で直接指導し、「米本土全域がわれわれの射程圏内にあるということがはっきりと立証された」と述べたという。
<岸田外相、早速対応に追われ 防衛相兼務>
<北朝鮮ミサイル 安倍首相「最も強い言葉で非難」>
<北朝鮮ミサイル、異例の深夜発射  高度3500キロ超>
<正恩氏発言「むかっとしてミサイル」>
<北朝鮮、ICBMの陰で 正恩氏「若さ」アピールの謎>
 中央通信によると、今回の発射実験は最大の射程を想定して実施され、大気圏再突入後には弾頭の安定性を維持し、公海上の設定した水域に正確に着弾したと強調している。金委員長は発射実験の成功に満足の意を表し、「ICBMの信頼性が再確認され、任意の場所から、任意の時間にICBMを奇襲発射できる能力が誇示され、米本土がわれわれの射程圏内にあるということが明確に立証された」と述べた。
 日本政府によると、発射は日本時間28日午後11時42分で、北海道・奥尻島北西約150キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下。EEZ内への落下は6回目で、航空機や船舶などの被害は確認されていない。通常より高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射され、「3500キロを大きく超える高度」(岸田文雄外相兼防衛相)に達し、約45分間、約1000キロを飛行したという。
 防衛省は今回のミサイルについて「過去最高の高度で最大の距離、最長の時間」を飛んだとしている。北朝鮮が4日に発射したミサイルは飛行時間約40分間、到達高度約2800キロ、飛距離約900キロと分析されており、今回はこれを上回った。
 北朝鮮が深夜に弾道ミサイルを発射するのは異例。防衛省によると、2014年3月26日午前2時半と同40分にノドン、同年7月13日午前1時20分と30分にスカッドを発射したことがある。慈江道付近からのミサイル発射は初めてという。
 米政府も発射されたのはICBMと断定。米のミサイル専門家によると、通常軌道なら米中西部届く射程1万キロに及ぶ可能性がある。トランプ米大統領は28日(米東部時間)、「1カ月もたたないうちに2度目の発射に踏み切ったことは、向こう見ずで危険な行動だ」との非難声明を発表した。また大統領は「(北朝鮮の)世界を脅かす行為は、さらなる北朝鮮の国際的孤立や経済弱体化を招く」と指摘、米国民や日本や韓国など同盟国の安全を確保するため必要な措置を取ると強調した。
 一方、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日未明に国家安全保障会議(NSC)を開き、在韓米軍に配備予定で韓国に搬入された米軍の最新鋭迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」について発射台4基を追加配備するよう指示。文大統領はTHAADミサイル配備は国内や中国の理解が得られていないとして慎重に進める方針を示していたが、北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を受けて方針転換を迫られた。
 また、米韓両軍は29日午前、韓国東部の日本海側で弾道ミサイルの発射演習を実施。宋永武(ソンヨンム)国防相は「朝鮮半島の安全と世界の平和に脅威を与える重大な挑発行為」と非難した。【米村耕一(ソウル)、会川晴之(ワシントン)、木下訓明】
 【ことば】大陸間弾道ミサイル(ICBM)
 ユーラシア大陸と北米大陸間など、大洋をまたいで大陸間を飛行できる陸上発射型の弾道ミサイル。一般に射程が5500キロ以上のものを指すとされ、戦略核の運搬手段となる。米国、ロシア、中国が射程1万キロ以上のICBMを保有しており、インドも開発中。
 【ことば】ロフテッド軌道
 弾道ミサイルを意図的に通常よりも高い高度に打ち上げる場合の軌道。飛距離は短くなるが、弾頭が落下する際の速度がより高速になるため、ミサイル防衛による迎撃が難しくなると考えられている。


安倍晋三首相、ICBM発射に危機感「北朝鮮の脅威が増したことが現実のものとなった」 産経新聞 7/30
  ★お前は、その間、或いは、最近、何をしていた⁉ 安倍友を、可愛がり、富と機会を与え、国内問題化!支持率大暴落。 想像もできないほど、驕っていたのか! 安全保障問題も、然り!






内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】稲田防衛相辞任 疑惑「徹底解明」に程遠い 【琉球新報】2017.07.29
 〇まったく遅きに失し、疑惑解明にも程遠い。第三者の調査を求める。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関し、稲田朋美防衛相が説明責任を果たさないまま辞任した。
 28日に公表された防衛省の特別防衛監察結果は、稲田氏が2月13、15日、防衛省幹部らから陸上自衛隊の日報に関する説明を受けたと認定。その際、陸自側から日報のデータ保管の報告もあった可能性は否定できないとした上で、保管の事実を非公表とする方針を了承した事実はないと結論付けた。
 この結論は、稲田氏が非公表を了承したとする複数の政府関係者の証言と異なる。稲田氏への聴取はわずか1時間だった。最初から「関与なし」を前提とした監察だったのではないかと疑いたくなる。「徹底した事実解明」を約束した稲田氏の言葉を裏付けたとは言い難い。
 防衛相の指揮下にある防衛監察は公平・中立性が確保されないことは明らかだ。稲田氏が隠蔽(いんぺい)への関与を認めず、遅過ぎた辞任で幕引きを図ろうとする姿勢は許されない。
 日報問題は、南スーダンの首都ジュバで大規模戦闘が起きた昨年7月、現地部隊が日々の活動や治安情勢を報告するために作成した日報の情報公開請求を、防衛省が同10月に受理したことに端を発する。「陸自は廃棄済み」として不開示決定した。その後、陸自内部にデータが残っていたことが判明したが非公表とし、データを消去していた。
 防衛省・自衛隊にとって都合の悪い文書を、なかったことにして廃棄したことが問われているのである。組織ぐるみの隠蔽体質は国民に対する背信であり、違法性が高い。
 この隠蔽体質から自衛隊への文民統制(シビリアンコントロール)が機能していないことが分かる。文官トップの事務次官自ら「個人の保存文書」「公文書に当たらない」と判断し、非公表の方針が了承された。制服組と文官が「暴走」したのだ。
 「暴走」を統制できなかったのは、組織の問題と稲田氏が大臣としての資質に問題があるからである
 PKO日報に政府軍と反政府勢力の抗争を「戦闘」と表現されていたことを問われると「法的な意味での『戦闘行為』はなかった」と強弁。「(戦闘行為が)行われたとすれば9条の問題になるので、武力衝突という言葉を使っている」と憲法軽視の発言をした。
 東京都議選の応援で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と発言し自衛隊を政治利用した。
 度重なる失言で野党が罷免要求しても安倍晋三首相は稲田氏をかばい続けた。「1強」のおごりの表れである。首相の任命責任と混乱を招いた責任は重い。内閣改造で目先を変えようとするのではなく、安倍首相も辞任して国民に信を問うべきである


【社説】[稲田防衛相辞任]許されぬあいまい決着 【沖縄タイムス】2017.07.29
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を廃棄したとしながら陸上自衛隊が保管していた問題で、稲田朋美防衛相が辞任した。
 日報隠蔽(いんぺい)に稲田氏が関わっていたかが最大の焦点となっていたが、特別防衛監察結果は核心に切り込まないあまりにもおざなりな内容である。
 「陸自側から日報のデータ保管の報告があった可能性は否定できない」としながら、監察結果は「保管の事実を非公表とする方針を稲田氏が了承した事実はない」と結論付けた。
 一方、稲田氏が否定していた2月13、15日に防衛省幹部らから陸自の日報に関する説明を受けたことは認定している。一部報道によると、陸自側から保管の事実を伝えられた13日のやりとりを記したメモが存在する。報告を受けた稲田氏は、国会審議を念頭に「明日、何て答えよう」と発言したという。特別防衛監察はなぜ、こうした点を突き詰めなかったのか。
 特別防衛監察は、防衛相直轄の防衛監察本部が重大な不正行為などを調査するが、防衛相は対象外である。稲田氏は約1時間聴取されているが、見解の食い違いがあっても関係者の追加聞き取りを実施した形跡はない。
 安倍晋三首相は任命権者であると同時に自衛隊の最高指揮官でもある。防衛省・自衛隊が混乱状態に陥った後も手を打たなかった責任は極めて重い。首相は「閣僚の任命責任は、全て私にある」と決まり文句のようにいうが、具体的にどのような責任を取るのか明らかにしてもらいたい。
■    ■
 日報隠蔽が情報開示の在り方の問題にとどまらないのは、戦前に軍部の暴走を許した反省からできたシビリアンコントロール(文民統制)の根幹に関わるからだ。今回の問題は政治家である文民の稲田氏が実力組織の自衛隊を統制できていない証しである。
 日報の隠蔽が政治問題化したのは昨年7月、陸自の宿営地があった首都ジュバで政府と反政府勢力で大規模な戦闘が発生したことである。日報には「戦闘」などの生々しい表現が出てくる。
 稲田氏は国会で「(戦闘行為が)行われたとすれば9条の問題になるので、武力衝突を使っている」と意図的に矮(わい)小(しょう)化していると受け取られるような答弁をした。自衛隊員の命に関わることである。紛争当事者間の停戦合意など「PKO参加5原則」が崩れていたとみるほかない。
■    ■
 北朝鮮の核・ミサイル開発で緊張が高まっているこの時期に、防衛大臣・事務方トップ・陸自トップがそろって退く深刻な事態である。
 政権の支持率の回復のために真相究明が遅れたり、ゆがめられたりすることがあってはならない。
 衆院安全保障委員会の閉会中審査について、与党は安倍首相の出席に難色を示しているが、一日も早く国会を開き、安倍首相出席の下で稲田氏、黒江哲郎前防衛事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長らを招致すべきだ。独立した第三者機関による調査も早急に行うべきである。あいまいな処理は許されない。


【社説】[稲田防衛相辞任] 混乱招き遅すぎた退場 【南日本新聞】2017.07.29
 〇24万人の自衛官を統率し、国の安全保障をつかさどる重要閣僚としての資質を決定的に欠いていたと言わざるを得ない。遅すぎた退場である。
 稲田朋美防衛相がきのう、辞任を表明した。南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡る一連の混乱で責任を取った。事実上の更迭である。
 黒江哲郎事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長の事務方、陸上自衛隊両トップも退く。
 問題は稲田氏の責任にとどまらない。混乱を収拾するためになるべく早く更迭すべきだったのに、かばい続けた首相の任命責任も極めて重い。
 というのも、政治が自衛隊をコントロールする「文民統制」が機能しているかという本質的な問いを突きつけているからだ。
 自衛隊の最高指揮官は首相であり、防衛相はその下で自衛隊の隊務を統率する。「国防のツートップ」に、その自覚が足りないのではないかと疑念を抱かせた。
 特別防衛監察の報告は、昨年7月に南スーダンで起きた大規模戦闘の状況などを記録した現地部隊の日報を陸自が保管していた事実を明らかにしなかったのは自衛隊法違反などに当たると認定した。
 焦点になったのは、「廃棄済み」とされた陸自の日報データの存在について、稲田氏にどのように報告されていたかだった。
 特に2月13日と15日に防衛官僚や陸自側と稲田氏の間で交わされたやりとりが注目された。
 ここで陸自側から稲田氏にデータの存在が報告されたことや、稲田氏が了承したとの複数の証言があったことが関係者への取材で明らかになっている。
 だが、特別防衛監察の結果には「出席者の証言の食い違い」を理由に詳細なやりとりは示されず、稲田氏が非公表を了承した事実も打ち消した。
 特別防衛監察に際し、稲田氏は徹底した事実解明を約束したはずだ。しかし、自らも聴取を受けることになり、従来の見解を伝えた時点でうやむやになることが決まったと疑われても仕方ない。
 これで幕引きするなら到底納得できない。稲田氏は説明責任を果たしたとは言えず、閉会中審査で真相解明に取り組むべきだ。
 稲田氏は、憲法軽視や自衛隊の政治利用とも受け取れる問題発言も繰り返してきた。「加計問題」などとともに政権への不信感を深めたのは間違いない。
 内閣改造では安全保障に詳しいベテランを防衛相に起用し、内部の信頼関係が崩壊した防衛省・自衛隊を立て直す責任がある。


【社説】[民進代表辞任] 政策の柱を立て団結を 【南日本新聞】2017.07.29
 〇民進党の蓮舫代表が就任から1年足らずで辞任に追い込まれた。
 自ら「統率力が不足していた」と認めたように、「反蓮舫」派からの協力を得られぬまま、退場を余儀なくされた格好だ。
 安倍内閣の支持率が下落を続ける状況を党勢回復につなげられず、野党第1党でありながら政権批判の受け皿となりきれていない。都議選では、公認候補の離党が相次ぎ、旧民主党時代を含め過去最低の5議席と惨敗した。
 こうした現状に、代表の重い責任があるのは言うまでもない。
 だが、党の「顔」だけをすげ替えればすむ、という話ではあるまい。
 国民の声に耳を傾け、大局的な理念と政策の柱を立てて一致団結することが必要だ。党の混乱が一層の政治不信を招かないよう、早急に新体制を構築すべきだ。
 蓮舫氏は昨年9月、初の女性代表に就任した。抜群の知名度と発信力に党再生が期待された。
 だが、日本と台湾の「二重国籍」問題に関する説明が二転三転し、都議選敗北後には戸籍謄本の開示まで行った。
 「2030年代」としていた「原発ゼロ目標」を30年に前倒しすると表明したが、最大の支持組織である連合やその支援を受ける所属議員の反発を受け、断念した。
 問題が起こる度の曲折ぶりは、国民の信頼を失った民主党政権時代の印象と重なって見える。
 今年に入って、森友・加計学園問題などで政権への不信が高まったにもかかわらず、民進党の支持率は上がっていない。
 共同通信社の今月中旬の世論調査では、内閣と自民党の支持率が下がる一方、民進党も前回比2.2ポイント減の8.2%だった。
 有権者が民進党に厳しい視線を向ける大きな要因は、党としての一体感のなさにある。
 蓮舫氏も辞任会見で「多様な声を一つにまとめ、思いを一つに動く部分で力が不足した」と語っている。内部でさまざまな意見があったとしても、方針を決めたら結束して進む姿勢が必要だ。
 焦点は代表選に移り、すでに複数の名前が取り沙汰されている。
 共産党との選挙協力や憲法改正問題など、党の理念や在り方に関わる問題で党内には対立関係が存在する。争点を徹底的に論議し、道筋を示せなければ、だれが代表になろうと、現在の危機を乗り越えることはできまい。
 野党第1党として政権を監視する責任は大きい。二大政党の一翼として、政権担当能力も示さなければならない。民進党議員一人一人の覚悟と意識が問われている。
  ★党、国政を我がものと思うな⁉ 老婆心ながら。 安倍自民党のように!


【社説】PKO日報監察 第三者による事実解明を 【熊本日日新聞】2017.07.29
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽[いんぺい]問題に関する特別防衛監察の結果が28日、公表された。焦点となっていた稲田朋美防衛相の隠蔽への関与について、稲田氏が2月13、15日に防衛省幹部らから陸上自衛隊の日報に関する説明を受けていたことは認定。その際、陸自側から日報のデータ保管の報告もあった可能性は否定できないとしたが、稲田氏が非公表とする方針を了承した事実はないと結論付けた。
 非公表を了承したとする複数の政府関係者の証言とは正反対の結果だ。出席者の証言が食い違い、事実認定は困難だったというが、これでは、安倍晋三首相が繰り返し語っていた「徹底的な調査による事実解明」には程遠い。
 隠蔽に関与した防衛省幹部らの処分も発表され、稲田氏は監督責任を取って辞任した。しかし、職を辞したからといって幕引きとするわけにはいかない。信頼関係が崩壊した組織の体制を立て直し、現場で体を張っている自衛隊員の士気を取り戻すためにも、事実解明の手を緩めてはならない。
 この問題は昨年10月、南スーダンで大規模な戦闘が起きた同7月に陸自派遣部隊が作成した日報の開示を求められたことが発端。監察結果によれば、陸自は日報の存在を確認したが対象外とするのが望ましいとの意図で開示せず、防衛省は12月2日、「陸自で廃棄済み」として不開示を決めた。
 ところが同月26日、同省統合幕僚監部に日報の電子データが保管されていることが判明。今年1月には、岡部俊哉陸上幕僚長に陸自でのデータ保管が報告された。しかし、防衛相には統幕にデータがあることしか伝えられなかった。
 2月に公開された日報には、政府軍と反政府勢力の争いが「戦闘」と表現されており、国会で「武力衝突」としてきた政府答弁との整合性が問題となった。稲田氏への日報存在の報告が、確認の1カ月後だったことも問題化。3月には、データが陸自にもあったことが報道で発覚し、組織ぐるみの隠蔽工作に稲田氏も関わっていたとの疑惑が浮上した。
 特別防衛監察は、防衛相直轄の防衛監察本部が行い、防衛相など政務三役は本来、調査の対象外だ。しかし今回は、防衛相自身に疑いの目が向けられる異例の展開となった。徹底した調査が期待されたが、稲田氏への聴取はわずか1時間。2月13、15日の会合の出席者に追加の聞き取りを行ったかも定かではない。
 陸自側は防衛監察本部に独自の内部調査の結果を提出し、稲田氏にデータの存在を報告した経緯も伝えていた。しかし監察結果は「隠蔽するとか、非公表を了承するとかはない」という稲田氏の言い分を全面的に採用した。
 これでは、最初から「防衛相の関与なし」を前提とした調査だったのでは、と疑われてもやむを得まい。国民の信頼あっての防衛省・自衛隊だ。世論の納得が得られるよう、事実解明へ第三者による調査を検討すべきではないか。


【社説】稲田防衛相辞任 ◆首相の任命責任も問われる◆ 【宮崎日日新聞】2017.07.29
 〇稲田朋美防衛相は南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡り、情報開示に関して自衛隊法違反があったとの特別防衛監察の結果を公表、混乱を招いた責任をとって辞任した。
 特別防衛監察の報告は、焦点だった稲田氏の隠蔽への関与に関して、廃棄済みとした日報が陸上自衛隊に保管されていた事実を非公表とする方針を稲田氏が了承した事実はないと結論付けた。だが事実関係を巡ってはさまざまな情報が防衛省・自衛隊から漏れており、混乱状態に陥っていた。
不適切な言動相次ぐ
 実力組織である自衛隊の混乱は由々しき事態だ。稲田氏は文民統制の能力を失っていたと言うしかない。8月3日にも実施される内閣改造の直前まで事態を収拾できなかった末の辞任は遅すぎた。稲田氏の責任は極めて重い。
 稲田氏は就任以来、防衛相として不適切な言動が相次ぎ、資質が疑問視されてきた。しかしそれでも安倍晋三首相は擁護し続け、続投を許してきた。首相の任命責任が厳しく問われる。
 特別防衛監察は、稲田氏の了承は否定したが、稲田氏への報告の際に「日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」と記述、あいまいさを残した。
 そもそも防衛相の下に設置される監察本部は職員を監察の対象としている。対象ではない防衛相の関与の有無の判定は任務を超えるもので、その報告の正当性には疑問符が付く。独立した第三者機関による調査を行うべきであり、国会でも審議する必要がある。
 防衛相・自衛隊の組織の立て直しも急務だ。特別防衛監察によって停職処分を受けた防衛省事務方トップの黒江哲郎事務次官が辞め、減給処分の陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長も退職する。事実上の更迭だ。内部の信頼関係が崩壊した状態は安全保障政策上、深刻である。
近い人物に甘い姿勢
 衆院当選4回の稲田氏を「将来の首相候補」として重用し、閣僚や自民党の要職に起用し続けたのは首相自身だ。稲田氏は先の東京都議選では自衛隊の政治利用を疑われる発言を行い、撤回した。
 今月6日には、自衛隊が九州北部の豪雨で救助活動に当たっているさなかに1時間以上にわたり防衛省を離れていた。指揮官として不適格と言わざるを得ない。
 首相は稲田氏辞任を受けて「安全保障には一刻の空白も許されない」と強調した。しかしこれまで、稲田氏の下で北朝鮮の弾道ミサイルに対して万全の対応ができていたのか。安全保障関連法に基づく米艦防護などの新たな任務が実施されたことについても、妥当性をあらためて問いたい。
 内閣改造直前の辞任はけじめをつけたとは言い難い。自らに近い人物に対する甘い姿勢が政権不信につながっている。責任の取り方を明確に示すべきだ。


【論説】民進党代表の辞任表明 解党的出直しを 【佐賀新聞】2017.07.29
 〇民進党の蓮舫代表が東京都議選での敗北を理由に辞任を表明した。
 告示前の7議席を下回る5議席の惨敗となった都議選後、蓮舫氏は地域別に所属議員から意見を聴く「ブロック会議」で総括を進める一方、党所属議員に協力を呼び掛ける形で、続投を表明。都議選敗北の責任を取って辞任を表明した野田佳彦幹事長の後任選びを進めていた。
 党内には野田氏ではなく蓮舫氏の代表辞任を求める声がくすぶっており、次の執行部体制に向けた人事が難航した揚げ句の判断とみられる。
 昨年9月、高い知名度と発信力で党の再生を期待されて代表に就任したはずの蓮舫氏の進退を巡る迷走は、前身の民主党政権以降、抜け出せない党の深刻な危機的状況を浮き彫りにしている。
 執行部は今後、後継代表選びに入るが、これまでのように「顔」のすげ替えに終わるようでは、危機がより一層深まるだけだろう。
 報道各社の調査に表れているように、安倍政権に対抗する政治勢力を求める世論の期待は、かつて自民党と並ぶ二大政党の一翼を担い現在も野党第1党である民進党ではなく、小池百合子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」の国政政党化に集まりつつある。
 そんな「民進スルー」ともいえる状況の中で、民進党はどうあるべきなのか、どこに向かうべきなのか、究極のところ、存在意義はあるのかを、根本から問い直すことが迫られている。文字通り、解党的な出直しが必要だ。
 「遠心力を働かせてしまった」「統率する力が不足していた。求心力を高める執行部ができることを願う」
 蓮舫氏は27日の記者会見で、自らの党トップとしての資質、能力の欠如を辞任理由に挙げた。
 確かに代表就任前から指摘されていた日本と台湾の「二重国籍」問題について説明を二転三転させたり、「2030年代」とした「原発ゼロ」目標前倒しを表明しながら、最大の支持組織の連合やその強い支援を受ける所属議員の反発を受けて棚上げしたりするなど、国民の信頼を失った政権時代を思い出させるような曲折を見せた。
 しかし、党のまとまりという課題は、蓮舫氏個人というよりも党が抱える問題である。
 かつて目指す社会像が違うという理由で連携を拒んだはずの共産党との選挙協力、安倍晋三首相が具体的スケジュールを打ち出す憲法改正など、党の理念や在り方に関わる問題で、党内に存在する対立関係が解消されないままだ。
 すでに次期衆院選での共産党との協力に関しては長島昭久衆院議員が「受け入れられない」として離党。憲法改正に対する姿勢を巡っても、代表選で蓮舫氏を支援、代表代行として支えていた細野豪志氏が「議論さえしない」と批判して辞任するなど、あつれきが表面化している。
 確かに蓮舫氏や野田氏ら現在の執行部はこれらの問題を本気で解決しようとしなかった。しかし、それは前任の岡田克也代表時代も同様だった。
 「反自公」「反安倍政権」という点でしかまとまれないもろさを克服しない限り、同じような事態を招くことになるだろう。離党者が出ることや分裂を恐れ、問題を先送りすることは、もはや許されない。(共同通信・柿崎明二)


【社説】稲田防衛相辞任 首相の任命責任は重大だ 【西日本新聞】2017.07.29
 〇遅きに失したと言うほかない。防衛省混乱の責任を取るという辞任の理由も釈然としない。
 稲田朋美防衛相がきのう、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題の責任を取って辞任した。
 安倍晋三首相は「閣僚に対する厳しい批判は私自身、真摯(しんし)に受け止めなければならない」と語った。内閣支持率が急落する首相にとって「秘蔵っ子」である稲田氏の辞任は一層の打撃となろう。首相の任命責任は極めて重い。
 稲田氏の物議を醸した言動は枚挙にいとまがない。隠蔽問題の引き金になった日報の「戦闘」表記については国会で「法的な意味の戦闘行為ではない」と強弁した。
 東京都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣としても、お願いしたい」などと、自衛隊の政治利用とみられても仕方ない発言をして撤回に追い込まれた。
 国有地格安売却問題の森友学園の訴訟に弁護士として関与したかどうかを巡り、関与を否定した国会答弁を一転して認め、謝罪したこともある。
 ほかにも憲法や国会の軽視と映るような言動を重ね、重要閣僚としての資質も問われた。まさに「トラブルメーカー」だった。
 にもかかわらず首相は、保守派として政治信条が近い稲田氏を「将来の首相候補」として目をかけ、重用してきた。
 衆院当選3、4回と政治経験の浅い稲田氏を行政改革担当相、自民党政調会長、防衛相として異例の抜てきを続けた。日報問題でも首相は「再発防止を図ることで責任を果たしてもらいたい」とかばった。来月3日にも断行する内閣改造で交代させ、傷を付けまいとしたが、結局かなわなかった。
 稲田氏の遅過ぎた辞任は「1強」と呼ばれる政治状況にあぐらをかき、国民の声や野党の指摘に耳を貸さない安倍政権の傲慢(ごうまん)な体質を象徴していないか。
 首相は内閣改造で態勢を立て直す構えだが、こうした体質を根本的に改めない限り国民の支持を取り戻すのは至難と心得るべきだ。


【社説】PKO特別監察 これで幕引きは許されぬ 【西日本新聞】2017.07.29
 〇こんな「最初に無罪ありき」のような調査には納得できない。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関する特別防衛監察の結果が公表された。
 防衛監察本部は、最大の焦点だった稲田朋美防衛相の隠蔽(いんぺい)への関与について、証言の食い違いがあるにもかかわらず「稲田氏が非公表とする方針を了承した事実はない」と結論付けた。
 問題となっていたのは2月13、15日の稲田氏と防衛省幹部のやりとりだ。この場で、陸上自衛隊側が稲田氏に日報データの存在を報告し、稲田氏が非公表を了承したと政府関係者が証言している。これに対し、稲田氏は報告も了承も全面的に否定してきた。
 監察本部は「陸自の日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」としながらも、最終的に稲田氏の主張に沿った事実認定をしている。
 どういう根拠で稲田氏側だけの証言を採用し、稲田氏を免責したのか。やはり防衛相の指揮下にある内部監察の限界だろう。
 一方、特別監察で明るみに出たこともある。防衛省と自衛隊に巣くう隠蔽体質の根深さだ。
 監察結果によれば、一連の文書破棄や情報隠しには、防衛省や自衛隊の幹部が数多く関わっていた。防衛省ナンバー2の立場にある黒江哲郎事務次官が「対外説明の必要はない」との方針を幹部らに示したという。組織ぐるみの隠蔽行為と言わざるを得ない。
 元々この問題は、市民の情報開示請求に対し、防衛省と自衛隊が不都合な資料を「存在しない」と隠し、その後つじつまを合わせるために資料を破棄したのが発端だ。市民の目の届かないところで安全保障政策を進めようという悪質な意図がうかがえる。
 監察結果公表を受けて稲田防衛相は辞任した。事務次官らも事実上更迭されるが、それで幕引きとするのは許されない。第三者機関や国会の閉会中審査で稲田氏の関与の有無を引き続き調べるとともに、隠蔽体質の根絶のために何をすべきか徹底的に議論すべきだ。


【社説】【稲田防衛相辞任】退場して済む話ではない 【高知新聞】2017.07.29
 〇国民の知りたい事実をあいまいにした調査結果を公表し、疑惑の渦中にいる閣僚は関与を否定しながら、さっさと退場する。こんなでたらめな引責辞任が許されていいはずがない。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題で、稲田防衛相が閣僚を辞任した。内閣支持率が急落している安倍政権は、稲田氏の退場で問題の幕引きを図りたいのだろうが、とても容認できない。
 稲田氏は記者会見で、隠蔽問題の調査に当たる特別防衛監察の結果を公表した。この監察結果にこそ、大きな疑問がある。
 日報を巡っては「廃棄済み」とした陸上自衛隊にデータが保管されていたことが3月に判明した。しかしそれ以前の2月、防衛省幹部から稲田氏にデータ保管が報告されていたという疑惑が浮上した。
 稲田氏への報告は、衆院予算委員会で日報問題を巡る集中審議が行われた2月14日を挟み、防衛官僚や陸自側と稲田氏の間で2月13日と2月15日の2回。稲田氏が保管の事実を非公表とすることを了承したとする、複数の政府関係者の証言がある。
 これに対する監察結果は、データの存在について出席者から「何らかの発言があった可能性は否定できない」とした。が、結論は「書面での報告や、稲田氏に非公表の了承を求めたことはない」と断定した。
 防衛監察本部はその理由について、「出席者の証言が食い違い、事実認定が困難だった」という。だが証言に食い違いがあることと、事実がなかったこととは同じではない。さらに関係者を聴取するなど、調査を徹底すればよいことだ。
 監察結果からは、防衛省の黒江哲郎事務次官が隠蔽を主導したかのような印象を受ける。だが稲田氏は同省トップとして報告を受け、正しい判断を下す立場にある。会合の場で直接、非公開に言及しなかったとしても、黙認すれば了承と同じで、それだけで防衛相失格だ。
 もともと稲田氏の防衛相としての資質を疑う声は、就任直後からあった。憲法を軽視するような国会答弁や、事実誤認の発言を撤回し、謝罪したこともある。中でも東京都議選での自民党候補の集会では、自衛隊の政治利用と取られる発言をして「非常識」と非難された。
 しかし安倍首相はその都度、罷免を拒み、稲田氏をかばい続けた。憲法改正や靖国神社参拝など、首相自らと同じ保守色の強い政治信条を持つ稲田氏を、「将来の首相候補」などと持ち上げ、異例の抜てきを続けてきた。
 こうした首相の姿勢が問題を大きくし、ついには防衛省と、実力組織である自衛隊の混乱を招いたといえる。閣僚の任命責任が首相にあることは自明だが、今回の責任はことのほか重い。
 日報問題で稲田氏は、最後まで隠蔽への関与を認めなかった。首相の任命責任も併せ、国会の閉会中審査で厳しく問いただす必要がある。


【社説】稲田防衛相辞任 日報隠蔽で信頼失った責任重い 【愛媛新聞】2017.07.29
 〇遅きに失した辞任、と言わざるを得ない。
 稲田朋美防衛相が、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題の特別防衛監察結果を公表後、「防衛省・自衛隊を指揮監督する防衛相として責任を痛感している」と述べ辞任した。昨年8月の就任以降、問題発言と行動を繰り返し、国政への信頼を著しく失墜させてきた。日報問題でも、統治能力の欠如は明らか。防衛相の資質に欠けており、辞任は当然だ。
 監察の一番のポイントは、陸上自衛隊が「廃棄済み」としていた日報について、稲田氏が2月に陸自から日報データ保管の報告を受け、非公表方針を了承していたかどうかだった。
 監察結果は、稲田氏への報告の可能性が否定できないとした上で、非公表方針を了承した事実はないとした。非公表を了承したとする政府関係者の証言と一致しない。防衛監察本部は証言の食い違いを認めているにもかかわらず、事実を詰め切っておらず、稲田氏の「潔白」が証明されたとは到底言えない。やはり、防衛相直属の「身内」による監察本部では限界がある。第三者による早急な再調査を求めたい。
 稲田氏は、非公表決定に関わっていないと何度も強調してきた。仮に防衛相抜きに非公表が決まったのであれば、文民統制が効いていないということだ。防衛省は新体制の下、組織を早急に立て直さねばならない。
 日報で分かった事実も重い。政府軍と反政府勢力の抗争を日報は「戦闘」と記した。紛争当事者間の停戦合意というPKO参加5原則に反し、撤退すべき状況だった。憲法9条にも違反する。政府は、憲法やPKO協力法から逸脱していた事実を重く見て、改めて検証すべきだ。
 これまでも稲田氏には疑問符の付く発言や行動が目立った。軍国主義に結び付いた教育勅語については「その精神を取り戻すべきだ」と発言。都議選では自衛隊を政治利用し、九州豪雨では自衛隊が救助活動中、1時間以上も防衛省を離れていた。
 稲田氏は直接の辞任理由を監督責任としたが、職責への自覚があまりに薄い。大臣どころか国会議員としての資質も疑う。
 「お友達」を重視する安倍晋三首相の任命責任は言うまでもない。問題山積にもかかわらず続投させてきた揚げ句、内閣改造直前の今更、辞任を受け入れたのも疑問が残る。監察結果を受けた衆院安全保障委員会の閉会中審査で、稲田氏への追及を少しでもかわす狙いがあるのだろう。しかし、日報隠蔽の根本的な疑惑は解明されておらず、首相も稲田氏も辞任で逃げ切ることは許されない。
 首相は、視線を向けるべきはお友達ではなく、国民であることをいま一度認識する必要がある。また、閣僚辞任のたびに任命責任を口にするが、責任を取ったことは一度もない。目に見える形で示さないことには、国民の不信は増すばかりだ。


【社説】稲田防衛相辞任 組織に禍根は残らないか 【徳島新聞】2017.07.29
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡って、稲田朋美防衛相が辞任した。防衛省トップとして混乱を招いた責任を取った形だが、これで幕引きをすることは許されない。
 隠蔽問題に関する特別防衛監察の結果が公表されたが、肝心な点があいまいである。到底、国民の納得は得られないだろう
 稲田氏は衆院安全保障委員会の閉会中審査に出席し、疑問に答えなければならない。
 特別防衛監察は、稲田氏が2月13日に陸自幹部から、15日には事務方トップの黒江哲郎事務次官や岡部俊哉陸上幕僚長らから日報問題の説明を受けたと認定した。
 陸自から日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できないとした上で、データの存在が書面で報告されたり、非公表の了承を求める報告が行われたりした事実はなかったとした。
 防衛監察本部によると、陸自は稲田氏に日報の保管を報告したと複数が主張した。しかし、稲田氏を含む数人が否定し、証言が一致しなかったという。
 稲田氏は会見で「報告を受けたという認識は今でもない」と強調したが、これでは水掛け論だ。こうした重要な問題で、防衛相と陸自の認識が食い違うようでは困る。
 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射するなど安全保障の懸念が高まっている。有事に対応しなければならない防衛相が実力組織を掌握できないのは、文民統制(シビリアンコントロール)の観点からも看過できない。
 野党は稲田氏の即時罷免を要求し、自民党内にも早期辞任を求める声があった。
 それだけに、稲田氏の辞任は遅きに失したと言える。
 安倍晋三首相は任命責任を問われるだけでは済むまい。「秘蔵っ子」とされる稲田氏をかばい続けたことで、自衛隊の不信感を高める結果を招いたからだ。
 隠蔽問題を受けて黒江、岡部両氏の退職が決まったが、防衛省、自衛隊のダメージは計り知れない。組織内に禍根が残らないか心配である。
 稲田氏は女性で2人目の防衛相として昨年8月に就任したが、1年と持たなかった。
 東京都議選の自民党候補を応援する集会で、自衛隊の政治利用と取られる発言をして、非難されたのは記憶に新しい。学校法人「森友学園」の訴訟を巡っては、関与を否定した当初の国会答弁を一転させ、謝罪に追い込まれた。
 これまで稲田氏は政治家としての資質が疑われてきた。
 安倍政権は、加計(かけ)学園問題の影響や相次ぐ閣僚らの失言もあって、内閣支持率が急落している。「安倍1強」がおごりを生み、国民の支持を失ったことは確かだ。
 首相は内閣改造で政権浮揚を図る構えだが、目先を変えるものであってはならない。
 閣僚、党役員の人選では身びいきをやめ、真に国のためになる人材を登用すべきだ。
  ★禍根と言えば、文科省もそうではないか! こちらは、安倍一味と前川派みたいな感じになったが。国民のため、身を引くべきは、国政を歪めた、安倍一味!


【社説】稲田防衛相辞任 事態収拾とてもできぬ 【中国新聞】2017.07.29










国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-07-28

7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「核のゴミ」処分場適地 全国地図を初公表 7/28(金) 17:25
 ・福岡の歓楽街・中州付近で”発砲音” 複数の男逃走 7/28(金) 17:21
 ・民進ゴタゴタで“解散説”? 永田町、政局の様相 7/28(金) 17:15  ★主権者は、見ているぞ!既成政党は、死に体⁉
 ・アンモニア浴びた従業員重体 製紙工場で配管破裂 7/28(金) 17:15
 ・稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」 7/28(金) 17:02   ★最高司令官、道連れに⁉どうぞ
 ・米太平洋軍司令官「軍事的選択肢を大統領に提供し続ける」 7/28(金) 17:11   ★軍事偏重の愚
 ・飼育員がパンダを引きずったり突き放したり・・・ 7/28(金) 18:01
 ・京都御所など入場料徴収し整備費用に 自民が提言 7/28(金) 7:08
 ・「チャイナフェス」都内で開催へ 日中関係を強固に 7/28(金) 7:06
 ・父島に空港整備検討 小笠原諸島への航空路開設で 7/28(金) 7:05
 ・中国人女性が行方不明 警察が公開捜査へ 北海道 7/28(金) 5:57
 ・「残業代ゼロ」法案 連合政労使合意見送る方針 7/28(金) 5:56

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月28日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう


 今日のトピックス Blog7/20: 防衛相の隠蔽問題 問われる首相の任命責任! 加計 際立つ食違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に 24日閉会中審査 前川氏や和泉補佐官ら招致 各公務員は、恥じぬよう、本分を示せ
  ★殊に、お仕えする主人は、誰なのか、誰のために、公務を誠心誠意、実行し、実行しようとしてきたのか!
 「最高権力者」(安倍1強・一味)の為なのか、普段は見えない、日本国憲法に明記ある、主権者(国民全体)の為なのか、きっと、自覚をもって、応えよ。そして、真に、全体の奉仕者になるべきではないか、この際。


「護憲+」ブログ: 「相模原障碍者殺傷事件」の講演を聴いて 7/20 (名無しの探偵)
 〇先週の7月14日に京都自由大学にて上記のテーマで立命館の大谷いづみ先生の講演がありました。この講演にはレジュメもなく、一方的に講義されるという変則的な講演だったので、不正確な部分があります。なお、当日は上京していた蔵龍隠士さんも出席されています。

 レジュメがないので私の印象に残った箇所だけを以下記述します。

 まず、大谷氏は上記の事件から問題になることとして、安楽死と尊厳死の問題に焦点を当てられました。日本では安楽死と尊厳死を区別する議論が一般的ですが、欧米では両者に区別はなく、同じもの、つまり安楽死問題として扱われています。

 この指摘は重要な問題であると思いました。日本で「尊厳死」の議論が開始されたときに、確かに専門家は安楽死と尊厳死を区別されていて、安楽死は認められないが尊厳死ならば容認できるという議論だったという記憶があるからです。

 次に大谷氏は現在週刊誌(文春か?)を賑わせてている脚本家の橋田すがこさんの手記の問題点を指摘され、橋田さんはスイスの安楽死を積極的に進める病院に患者として入院して、安楽死を自ら選びたいと主張されている。しかし、これこそが相模原の事件の犯人の植松被告とほとんど変らない(類似性のある)、つまり、「障碍者は生きていても仕方がない」という発想を同じくするものであると批判します。歴史的に言えばナチスの思想や優性思想と根は同じだという批判です。

 また、大谷氏は自分も障害を持って生まれてきた(1960年代に流行したポリオによる小児麻痺)ので、自分の母親も、後で聞いたことだが、「娘の命を絶とう」と思ったことがあるという。つまり、障碍者は親などに殺される可能性は高いという指摘でした。

 少し前後しますが、大谷氏が上記のテーマではじめに話したのは、70年代のカレン裁判のことでした。この事件は植物人間状態になったカレンさんの延命装置を外すが、その後でもカレンさんは生き続けたという裁判のことでした。安楽死の問題と重なっています。

 その後で、大谷氏が指摘されたことが、大きな刑法的な問題点です。つまり、安楽死というけれども、これは法律的には「自殺幇助」に該当します。安楽死は端的に自殺幇助なのであり、これを容認できるのかという大きな問題だ、と大谷氏はいいます。

 以上私が印象に残った問題点のみ書き込みました。

 後に、つまり講演後に感じたのは、レジュメもなく、質疑応答も私が講演中に頼んだので大谷講師が応じてくれたという変則的な講演だったにも関わらず、相模原の殺傷事件から大きな問題点を指摘され、現在の安楽死;尊厳死問題に一石を投ずる講演だったと思います。
 「護憲+コラム」より


今日のトピックス Blog7/19: 一部報道で日報「非公表了承」、稲田防衛相否定? 加計問題 山本担当相、2カ月前に「四国で新設」と 公明党の逆襲⁉もう「上から目線」は通用しないなど等 我ら、未来を切開く、剣が峰



「護憲+」ブログ: ヒト・モノ・カネ(働き方改革雑感) 7/18 (流水)





イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から

 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した






「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後
















山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 辞任ピックの顔と顔 ・ブログ連歌(491) 7/28
 〇「ジニンピック」というフレーズは、中嶋寛さんのブログ「のら猫寛兵衛」からお借りしました。
 昨夜、久しぶりに出席した老人党・護憲プラスの例会で、ゲストに招いた田代雄倬さんから民進党についての最新情報を聞く予定でしたが、期せずして蓮舫代表辞任のニュースが飛び込んで、ぶっつけ本番のしゃべり合いになりました。
 稲田防衛大臣の辞任、これは順当なところで、本人が一番ほっとしているのかもしれません。欲を言えば、誰よりも辞任ピックに参加してほしかった総理大臣の名が出てこないのが残念なところです。
 民進党の次の代表選びは大事でしょう。党員・サポーターも参加させる正規の手続きにより、時間をかけ、世間の話題を集めながら進めるのがいいと思います。その際、執行部の顔ぶれも一新して、期待される若手を前面に出してほしいものです。
 蓮舫氏の今回の辞任については、背景にいまいち良くわからないところがあります。党内を見回して、まだ機運が熟していないと見たのかもしれません。民進党が政権交代可能な政党として認知されるためには、路線の整理と、それに見合う人事の整理も不可欠なのです。少なくとも原発をどうするか、憲法をどうするかについて、自民党では不可能な政策を明確に打ち出す必要があります。
 辞任ピックは大いに結構。それは人事を刷新し、次の発展をはかるチャンスです。


孫崎享のつぶやき: 稲田大臣、辞任に追い込む異例の力働く。7日後の内国改造まで持たず。PKO5原則で、「紛争当事者間で停戦合意成立している事」、つまり戦闘があってはならない。だから日誌隠蔽。隠蔽を自衛隊だけに罪をかぶせようとする動きに自衛隊内に強い反発。 7/28


佐藤 圭‏ 認証済みアカウント   @tokyo_satokei フォロー中 その他 朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html …  素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。 19:33 - 2017年7月27日


植草一秀の『知られざる真実』: 本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪 7/27
 〇「違うだろー!」
 と主権者が判断するのが森友疑惑に対する検察の姿勢である。
 森友疑惑の核心は、時価10億円は下らないと判断される国有地が森友学園に1億3400万円の破格値で払い下げられたことだ。
 森友学園は安倍昭恵氏を新設小学校の名誉校長に迎えた。
 安倍名誉校長は森友学園の籠池泰典理事長からの相談を受けて、国有地払い下げ等の問題について、公務員秘書の谷査恵子氏に指示して財務省との折衝を行わせたと見られている。

 その結果として財務省と近畿財務局とが対応し、国有地の激安払い下げが行われた。
 財政法第9条は「国有財産を適正な対価なくしてこれを譲渡してはならない」と定めている。
 森友学園への国有地払い下げは財政法第9条に違反している疑いが濃厚で、この払い下げを行った行政当局は、国に損失を与えた「背任」の疑いが持たれている。

 大阪地検特捜部が総力を挙げて対応するべき事案は、この「国有地不正払い下げ疑惑事案」である。
 ところが、大阪地検特捜部は、森友学園が受給した補助金が過大であったとして、補助金不正受給の疑いで森友学園の籠池泰典理事長に対する刑事捜査を進展させている。
 補助金不正が存在したのなら不正は正す必要があるが、検察の捜査姿勢が政治権力によって歪められている疑いが濃厚である。
 補助金の不正受給を問題にするなら、加計学園の今治市での獣医学部新設にかかる建設費水増し計上疑惑にメスを入れるべきである。
 安倍政権の権力私物化、政治腐敗に関する事案が炸裂している。
 森友学園事案では、国有地の不正払い下げ疑惑が噴出している。
 加計学園事案では、安倍政権が政治権力を私物化して、安倍首相のが「腹心(ばくしん)の友」と公言する加計孝太郎氏が経営する加計学園による獣医学部新設を強引に決定した疑いが持たれている。
 中立・公平でなければならない行政が政治権力によって歪められた疑いが濃厚である。
 これ以外にも、安倍首相を不自然に絶賛する元TBS職員の山口敬之氏が、準強姦容疑で逮捕状を発付されたにもかかわらず、警視庁刑事部長であった中村格氏がこれを握り潰し、無罪放免されたとの事実が発覚した。・・・


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 古賀茂明@フォーラム4さんがフォーラム4 #民主主義は止まらないをリツイートしました このニュース、なぜか、ほとんど報じられていませんね 世耕大臣も安倍トモ中枢の一人 原発新増設、核燃料サイクル死守、東電福島事故負担の国民へのつけ回し、という3つの路線を強引に推進 官邸でマスコミ支配の原動力だった人 報道を抑えるのはお手のもの 安倍総理の評価は高いでしょうね 古賀茂明@フォーラム4さんが追加 フォーラム4 #民主主義は止まらない @forum4japan 都議選前に公表を止めた! 複数の電力関係者が証言 世耕経産相「そういった事実はありません」 追及されると「こちらの方から何か止めたということはない… 20:36 - 2017年7月23日


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H7F_X20C17A7EA2000/ …「批判を受けながらも稲田氏側に立ち続けたこれまでの首相の判断は、与党内から不満を募らせる結果を招いた。首相の思惑通り「内閣改造で人心一新」とはなりにくいのが実情だ。」っったりめー 4:29 - 2017年7月28日


ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 「私を必要としない国に、なぜ仕えるのか。本当に胸が張り裂けそうだ」と兵役中に男性として生きることを決断したという1等軍曹のアンドリューさんは語る  4:31 - 2017年7月28日 12件のリツイート 5件のいいね


HOM55‏  @HON5437 フォローする その他 #安倍昭恵 、加戸元知事とお友達だった!!昭恵が愛媛県を訪問した際、そこになぜか加戸知事が登場。訪問は16年11月2日であり、まさに国家戦略特区による獣医学部新設を認める寸前である。熱心に誘致に関与してきた加戸氏が、ここで何も言わない訳がないだろう。「疑惑ある所、昭恵夫人あり」


wakatyan‏  @tokuisaki0313 フォローする その他 動かぬ証拠! 佐川と武内を証人喚問せよ 16:12 - 2017年7月27日


山岸飛鳥 新党こんな人たち‏  @sensouhantai フォロー中 その他 日本の兵器購入は、超高額廃品回収だといううわさも → 防衛費また過去最高へ ムダな兵器を軍事専門家がチェック https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209641 … #日刊ゲンダイDIGITAL 4:35 - 2017年7月28日 2件のリツイート



ロイター.co.jp‏ 認証済みアカウント   @Reuters_co_jp フォロー中 その他 トランプ米大統領、プリーバス首席補佐官更迭 後任にケリー氏 http://reut.rs/2w7PdbB  15:22 - 2017年7月28日


共同通信公式‏ 認証済みアカウント   @kyodo_official フォロー中 その他 ロシアは中距離と発表 - 北朝鮮ミサイル 15:22 - 2017年7月28日


はたの君枝‏ 認証済みアカウント   @hatanokimie フォローする その他 #横浜市長選 #伊藤ひろたか 追い上げています!明日7月29日の夕方、横浜駅西口宣伝、私も参加します官邸直結ではなく市民直結の市長を!カジノ誘致NOの一票は #伊藤ひろたか #中学校給食 実現する一票は、伊藤ひろたか候補に! #自民の市長より市民の市長を #横浜も仙台に続け


内田樹‏ 認証済みアカウント   @levinassien フォローする その他 嘘をついても、あとから「誤解を招いたようなので、取り消す」と言えば何の問題もなく、謝罪も引責も不要というルールを政府が公式採用してからかれこれ三年ほどでしょうか。これが日本人のモラルをどれほど損なったか、僕たちはこれからうんざりするほど味わうことになるでしょう。 21:17 - 2017年7月27日


NHKニュース‏ 認証済みアカウント   @nhk_news フォロー中 その他 米新駐日大使ハガティ氏 大統領訪日で貿易問題も議論を #nhk_news 15:21 - 2017年7月28日


NHK生活・防災‏ 認証済みアカウント   @nhk_seikatsu フォロー中 その他 【台風5号 猛烈な風雨に警戒を】強い台風5号は小笠原諸島の一部を暴風域に巻き込みながら南へ進んでいます。小笠原諸島はこれから昼すぎにかけて猛烈な風と雨で大荒れになる見込みで、暴風や高波、土砂災害に警戒が必要です。 15:20 - 2017年7月28日 72件のリツイート 26件のいいね


S.A.R.H.‏  @saitama_sarh フォローする その他 【埼玉・島崎ろでぃーさんと反ヘイトを考える】 浦和で反ヘイトの勉強会をします。埼玉は多くの外国人が暮らす街ですが、一方でヘイトデモが繰り返されてます。ヘイトにどう向き合うか。写真家の島崎ろでぃーさん他ゲストと共に、共生社会の実現について考えます。 7/30日14時〜浦和コミセン


はなゆー‏  @hanayuu フォロー中 その他 揺らぐ「1強」:/3 前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ - 毎日新聞 15:19 - 2017年7月28日
  ★唯、民進党が、党内民主化すればよい、という時局ではないような。方向性も、野党共闘も、主権者の求めるものにフィットするのか、懸念…


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 日報問題 特別防衛監察結果 稲田氏関与の可能性  長らく時間をかけて出てきた観察結果ですが、あいまいな部分もあり、稲田氏の主張と矛盾する部分もあります。稲田防衛相は「退場」しますが、これで幕引きにしてはいけないですね http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017072802000268.html …


猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 林文子が当選してカジノなんかできたらケバケバしい明かりで横浜の良さなんかふっとんでしまいますよ。伊藤ひろたか一択で。#横浜市長選 #横浜にカジノはいらない ブルーライト・ヨコハマ いしだあゆみ https://youtu.be/8JY-But0aGM  @YouTubeさんから 20:25 - 2017年7月27日

猫bot‏  @bakenekodotcom フォローする その他 【拡散希望】カジノ、ダメ、ゼッタイ #伊藤ひろたかを横浜市長に #横浜市長選  #横浜にカジノはいらない  #カジノより中学校給食


江田憲司‏ 認証済みアカウント   @edaoffice フォローする その他 今日、緊急執行役員会があるというので選挙戦を中断して行ったが、突然の蓮舫代表の辞意表明。でも都議選からの連日の選挙運動で一か月余り。頭がボーっとして切り替わらない。とにかく市長選と市会補欠選挙を戦い抜いてから考えよう。今日も宮崎ゆうすけ市議候補と伊藤ひろたか市長候補の掛け持ち。












山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがかまやんをリツイートしました 前原は、いま小沢さんと極めて近いので、実際には野党協力路線を進むだろうと思う。それにしても憲法論議の扱いがどうなるか。民主党代表になった時も、当時の小泉改革路線に対決するという姿勢はとれなかったことから想像すれば、安倍の誘いに乗る危険性もある。 山口二郎さんが追加 かまやん @kama_yam 前原誠司と枝野幸男が代表選に出るみたいだけど、前原はいきなり「改憲論議に乗れ」と野党共闘disか。この状況で論議に乗っかってしまったらまさに「敵に塩をおくる」だ。きついなあ。 https://mainichi.jp/articles/20170722/ddm/005/010/049000c … 18:33 - 2017年7月27日


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 誰のための連合か 「脱時間給」容認撤回:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC27H2W_X20C17A7MM8000/ … 記事:連合は本当に働く人のための組織なのか。 18:19 - 2017年7月27日 12件のリツイート 5件のいいね


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 「すべての責任は私にあります」と言い続ける安倍首相だが、これまでどんな「責任」の取り方をしたのか。口先男と言われても仕方ない。→<稲田氏辞任>首相周辺「やむなし」 野党は任命責任追及へ(毎日新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000032-mai-pol … @YahooNewsTopics 1:38 - 2017年7月28日 97件のリツイート 44件のいいね


mokomoko‏  @takamokomoko フォロー中 その他 mokomokoさんが「森友学園問題」を考える会をリツイートしました 森友問題も大きな展開を見せています。 さぁ、一気に安倍昭恵の証人喚問と大阪府議会で百条委員会設置へ。 mokomokoさんが追加 「森友学園問題」を考える会 @moritoyo170208 集会『とことん追及!!森友学園問題』 ◆8/4(金)開場18:30、開演19:00 ◆アクア文化ホール(阪急曽根駅から徒歩3分) ◆パネルディスカッション:菅野完さん("日本会議の研究"著… 20:16 - 2017年7月27日


黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏  @democracymonst フォローする その他 昨日のTBS、ニュース23、ワイロ1000万円認めた?疑惑の市議会報告会の映像も収録されています。 認可はされるのか?ゆれる今治市、の報道です。 17:45 - 2017年7月27日 165件のリツイート 83件のいいね


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版‏ 認証済みアカウント   @WSJJapan フォロー中 その他 米上院、#オバマケア 一部撤廃法案を否決 #トランプ 2:50 - 2017年7月28日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 経産省、意味がわからん! 国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省:朝日新聞デジタル 0:58 - 2017年7月28日
  ★よらしむべし、知らしむべからず⁉ 3割、大風呂敷広げて、秘かに、ターゲットを狙う⁉ の図。民主主義に反する、進め方!
国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省 朝日新聞 7/28
 〇原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下深くに埋める最終処分場の選定に向け、経済産業省は28日、処分に向いた特徴を持つ可能性がある場所を示した全国地図「科学的特性マップ」を公表した。火山や活断層、炭田などがなく、船による輸送もしやすいといった条件を満たす「好ましい」地域は、国土の3割に上った。経産省は今後、処分場に関心がある自治体が現れれば、詳しい調査への協力を申し入れる方針だ。
科学的特性マップ(北海道)
科学的特性マップ(東北)
科学的特性マップ(関東・中部・近畿)
科学的特性マップ(中国・四国)
科学的特性マップ(九州・沖縄)
 最終処分場は、使用済み燃料を溶かしてガラスと混ぜた固化体を300メートルより深い地下に埋める。ガラスや容器が数万年で溶けても、放射能が地表に影響しないレベルに下がる10万年は閉じ込められるよう、地下水や地盤の変化などの影響が少ない場所を探す。
 地図は、これまでに公表されていた活断層や火山、地盤などの情報をベースに、日本全国を4色に色分けした。火山から15キロ以内や活断層の近くなど、地下の安定性の観点から好ましくないと推定される地域をオレンジ色、地下に石油や天然ガス、石炭などがあって将来採掘される可能性がある地域を銀色にしている。これらの「好ましくない」地域以外のところを、「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」として緑色に塗った。緑色の地域のうち、海岸線から20キロ以内は「輸送面でも好ましい」として、さらに濃い緑色に強調した。
 面積の割合では、オレンジ色と銀色を合わせた「好ましくない」地域と、緑色、濃い緑色の地域がほぼ3分の1ずつだった。濃い緑色がある自治体は、全国の自治体の半数以上の約900に上り、東京や神奈川、愛知、大阪など大都市圏も含む。経産省は「未知の断層も含め、実際の選定では個別に地質調査していくことになる」とした。
 経産省は今秋から、全国で説明会を開くとともに、濃い緑色の地域の自治体を重点に、処分場のリスクや必要性について対話活動を続ける。20年ほどかけて候補地を絞り込む方針だ。ただ、事故を起こした東京電力福島第一原発がある福島県と、処分場を造らないことを歴代政権と確認している青森県の自治体には、協力を働きかけないとしている。
 処分場の選定をめぐっては、原子力発電環境整備機構(NUMO)が2002年から自治体を公募。07年に高知県東洋町が調査に応募したが、住民の反対で取り下げた。その後、応募する自治体は現れず、国は15年に方針を改定。地図を示した上で、国から調査を申し入れることにしていた。(東山正宜)




志村建世のブログ: 生きる価値の有無を誰が決められるのだろう ・ブログ連歌(491) 7/27
 〇障がい者施設の「やまゆり園」で大量殺人事件が起きてから1年が経過した。公判はまだ始まっていないが、新聞報道によると、殺人罪で起訴されている元職員は、「意思疎通もとれなくなった人間は安楽死させるべきだ」という考え方を、今も変えていないということだ。遺族の意向によって19名の犠牲者の氏名は公表されておらず、追悼式で遺影が飾られることもない。
 この人たちの命も、それぞれにかけがえのないものだったという点では、私も全く異論はない。人間の尊厳は、存在それ自体の中にあると思うからだ。それを「意思疎通もとれないなら価値がない」と言うのは、結局は自分にとっての利用価値で相手を選別していることになる。そうした人間の選別は、過去に独裁者が好んで実施してきたところだった。
 ナチス・ドイツのヒトラーは、ユダヤ人ばかりでなく、精神障害者も嫌って、優生学に基づく民族健全化政策を推進した。1939年から3年間にわって行った「T4作戦」がそれで、重度精神障害などの「劣等遺伝子」を持つとされた人々を安楽死させ、1万から2万名がガス室などで処理されたと言われる。消された人々にも家族がいて、親しい人間関係で」結ばれていただろうが、そんな個人的な感情は顧慮されなかった。
 こうした国民の選別によって、独裁者は国家・民族の発展をはかったつもりだったろうが、それによって長く栄えたという成功例は、ほとんど残っていない。それよりもむしろ、雑多な多様性の中から人材が現れて、発展した国が多いように思われる。アメリカなどは、そんな多様性による立国の典型的な成功例だろう。
 人間は神ではないのだから、自分を含めた人間の価値を、自分で知ることができない。ましてや他人の価値を自分の判断で決めるなどは、天をも恐れぬ越権の行為である。結局は当面の手がかかるから、自分が楽をしたいからいない方がいいと、身勝手な不満に理屈づけをしただけではなかったろうか。意思疎通のできない人の内心が、日々に不幸にさいなまれているのか、それとも日々に幸福に満たされているのか、それは他人が決めることではないのだ。思い上がってはいけない。


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 沖縄戦「最大の犠牲者」への訴えを、裁判長はわずか10秒で退けた #現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51953 … 12:57 - 2017年7月26日 111件のリツイート 77件のいいね


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがAEQUITAS /エキタスをリツイートしました 連合は今回の暴走を反省し、秋の臨時国会では労基法改正反対運動を組織して、連合の枠を超えた戦いを進めるべき。これも安倍政権の基盤を掘り崩す絶好のテーマとなる。 山口二郎さんが追加 AEQUITAS /エキタス @aequitas1500 返信先: @aequitas1500さん 読売新聞より。連合は残業代ゼロ法案の修正合意の方針を取り下げました。が、官邸と経団連はタッグを組んで、秋の臨時国会での成立を目指しています。しかし以前とは状況が違う。安倍政権の支持率は暴落し、その基盤は脆弱です。声をあげれば必ず変わり… 1:43 - 2017年7月27日


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 これどうやって取り出すの?方針だけ出してもダメだよ。気が遠くなる。 福島第一3号機の内部映像 広範囲にデブリ拡散か(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170725-00000000-ann-soci … @YahooNewsTopics 5:26 - 2017年7月27日 90件のリツイート 50件のいいね


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「1日の最初のころには報道検討項目としてあがっていた事柄が、時間がたつにつれて消えていき、結局は報道されないという事は、しょっちゅうおこります」(在京放送局 中堅ディレクター) 視聴者が応援せねば!ご意見おくりましょう!


きっこ‏  @kikko_no_blog フォロー中 その他 「これまで虚偽答弁を繰り返して国民を欺いてきた稲田朋美防衛相は27日、防衛省幹部による文書が発覚したことで逃げられなくなり、辞任の意向を固めた。稲田氏は28日に記者会見を行い辞任を発表するが、これまで稲田氏を擁護し続けてきた安倍晋三首相の任命責任も問われることとなった」とのこと。 6:21 - 2017年7月27日


毎日新聞‏ 認証済みアカウント   @mainichi フォロー中 その他 労基法改正案:連合会長「高所得専門職外し容認は誤解」 6:20 - 2017年7月27日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 加計孝太郎、菅良二今治市長、今治市議15名を収賄で告発! 告発状『加計学園が今治市への獣医学部新設にあたり、菅良二市長に約3億円の現金贈賄を行い、市議会議員が反対意見を言わないよう、菅良二がその収賄資金をもって市議会議員を買収』 http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296344224.html …


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「本丸でなく犯罪告発者に牙を剥く大阪地検の怪」https://goo.gl/n2MCaS  メルマガ記事「ヨコハマたそがれ安倍政治に止めを刺す一票を」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#横浜市長選 #もりかけ疑惑 3:07 - 2017年7月27日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 白石草さんが朝日新聞(asahi shimbun)をリツイートしました ていうか、普通の税金がきちんと被災地に使われるべき。 で、激甚災害指定されたんだっけ? http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011073521000.html … 白石草さんが追加 朝日新聞(asahi shimbun) 認証済みアカウント  @asahi 九州豪雨被災地へ「ふるさと納税」続々 返礼品なしでも http://t.asahi.com/nm7c  15:18 - 2017年7月26日
  ★未だ、タラタラ… 自分事に終始して。


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=2170&forum=1 … 「 #アベ政治を許さない 」と一緒に「安倍やめろ」を。セブンイレブンで印刷。一枚、「やめろ」を赤にしました。 http://seiko-jiro.net/modules/d3downloads/ … 「明日も晴れ」からもダウンロードできます。 こちらは容量の小さなものです。


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 「命に国境はない 高遠菜穂子さんイラク最新報告会@宝塚」9月11日に開催 17:44 - 2017年7月26日


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 必読。 http://digital.asahi.com/articles/ASK716SR6K71ULFA00F.html?rm=1020 … 労組にはまず、長時間労働やパワハラなどに苦しむ組合員一人ひとりに真剣に向き合うことを求めたい。過労死やパワハラを巡る事件で、企業内労組が被害者や遺族を支援している例は少ない…本来、職場の労組が耳を傾け、主体的に解決すべきもの 19:24 - 2017年7月26日 12件のリツイート 7件のいいね


飯田哲也(いいだてつなり)‏  @iidatetsunari フォロー中 その他 今治市議会議員15名中、13名が市長や加計からワイロをもらっていたことを「認めた」って…。加計のヤミはどこまで広がるんだ? 20:05 - 2017年7月26日 272件のリツイート 126件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 岡部陸幕長の引責辞任の情報だけが先行したので少し心配になりましたが、背広組トップの黒江事務次官も辞任するようですね。あとは稲田大臣がどうするか…。 PKO日報問題 防衛事務次官と陸上幕僚長が辞任へ 19:11 - 2017年7月26日 382件のリツイート 133件のいいね


YK #横浜市長選、#伊藤ひろたか‏  @YK49150270 フォローする その他 報道ステーション。ここ大事! 6:51 - 2017年7月26日
  ★安倍と加計は、ズブズブの関係⁉ 大臣規範違反、気に懸けていなかった…


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 民進党蓮舫代表の辞意表明について(談話) http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/07/27/%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%81%ae%e8%be%9e%e6%84%8f%e8%a1%a8%e6%98%8e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%88%e8%ab%87%e8%a9%b1%ef%bc%89/ …


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 これは致し方ないと思いますね。蓮舫体制は野田佳彦を幹事長に起用した時点で詰んでいましたし、連合指導部に阿って野党共闘への積極姿勢を今一つ欠いていましたから。 民進党:蓮舫氏、代表辞任を表明 - 毎日新聞 2:34 - 2017年7月27日 83件のリツイート 62件のいいね


菅野完‏  @noiehoie フォロー中 その他 稲田防衛相 辞任の意向固める | NHKニュース 3:10 - 2017年7月27日
  ★辞任の連鎖⁉ 後、当然、あり得るのが、安倍氏の議員辞職と総辞職、序でに、安倍一味となり、お追従、偽証した⁉官僚たちのそれ。





志村建世のブログ: 「閉会中審査」という国会の機能 ・ブログ連歌(491) 7/26
 〇 国会には、いろいろな機能があるものだ。閉会中だから大きな動きはないだろうと思っていたら、閉会中審査というものがあって、そこに呼ばれた安倍首相が窮地に立たされている。支持率低下の中では審査に応じないわけには行かないし、行けば集中して詳しく報道されるから、ごまかしが利かなくなる。当面の加計学園の問題だけでも、身内に肩入れした疑いが濃厚になってきた。
 ただし新聞をよく読むと、今回の審査の日程は2日間で終了しており、野党側は再開と証人喚問を要求しているが、自民党は「必要はない」として拒否しているとのことだ。野党はさらに憲法に規定されている臨時国会の召集も求めているが、これも同様に自民党は否定的だ。
 しかしこのまま疑惑に幕引きしたのでは、とうてい国民感情は納得しないだろう。自民党としても、これ以上の支持率低下は避けたいところだ。つまりは、疑惑の解明を進めるためには、世論の後押しの力が必要ということになる。まさかとは思うが、早逃げの幕引きなどを決して許してはならない。
 それにしても、今の展開では安倍内閣の支持率を回復させる要素が何もない。見るに見かねて自民党内から「安倍下ろし」の策動が始まるのか、あるいは「日刊ゲンダイ」22日号の第1面に出ていた「逆ギレ解散」に走るのか、先行きの見通しが難しくなってきた。それもこれも、支持率低下という、内閣の「天敵」の強さにかかっている。結局は世論の動向が政治を変えて行くわけで、横町の隠居としても、とりあえず声をあげておく次第である。


醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26
 〇6月19日に放映された「クローズアップ現代」は、「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」などと記された新文書をスクープ報道した。番組には匿名で現役の文科省職員も登場した。これは社会部が独自取材で得た資料、証言だった。番組では社会部の記者と並んで政治部の官邸キャップ・原聖樹記者がスタジオ出演した。
  その中で、原記者は、この番組がスクープ報道した文書で示された不公平で不透明な特区選定の実態をことごとく否定し、手続きは全て「議事録」で公開され、一点の曇りもないと胸を張る山本幸三大臣や特区諮問会議民間議員の言い分をなぞり、代弁した。NHKの政治報道を政府広報に貶める元凶は何かを雄弁に物語る解説だった。
  そこで、私たち視聴者有志は特区選定のプロセスについて必要なファクト・チェックを行った上で、昨日、7月25日、611名の連名で原記者宛てに質問書を提出し、8月2日までに文書で回答を求めた。
 質問の骨子は次の2つである。

 ①国家戦略特区諮問会議や同会議による関係者ヒアリングの議事要旨を精査すると、原記者が紹介した山本幸三大臣や諮問会議民間議員の言い分は、特区選定の真相を著しく歪めたものであることが判明する。
 原氏の解説はこうした資料を主体的に吟味することなく、内閣府や「公正・中立」とは到底思えない「民間議員」の言い分を喧伝したものではないか?

 ②「NHK放送ガイドライン 2015」には次のような規定がある。
   「報道番組やドキュメンタリィー番組、情報番組などでは、正確な取材に基づ いて真実や問題の本質に迫ることが大切である。虚構や真実でない事柄が含まれ ていないか冷静な視線で見極めようとする姿勢が求められる。」 
 原氏の解説は、「NHK放送ガ イドライン 2015」のこうした規定に反するものではないか?

  今回の質問書提出には各地の視聴者のほか、元NHKプロデューサーなどNHK・OBやメディア論専攻の研究者、現・元大学教員、弁護士なども連名に加わっている。質問書は長文なので、2回に分けて転載することにする。 

 ---------------------------------------------------------------------- 

                       2017年7月25日 

NHK政治部
原 聖樹 様 

 「クローズアップ現代+」(6月19日放送)における貴職の
         発言についての質問書  

 NHK視聴者有志611名(有志名簿は同封別紙)

  原様におかれましてはNHK政治部の官邸担当キャップという重責を担われ、ご多忙の毎日をお過ごしのことと存じます。
 去る6月19日にNHK「クローズアップ現代+」は<波紋広がる“特区選定“~独占入手 加計学園”新文書“>というタイトルの番組を放送し、その中で、「国家戦略特区」として獣医学部の新設が決定される過程で行政の公平性、透明性が確保されたのかどうかを、NHKが独自に入手した文書をもとに検証しました。この番組の内容は国会でも取り上げられ、市民の間でも活発な議論を喚起しました。

 原様はこの番組の後半で、大河内直人・社会部記者とともにスタジオ出演され、「諮問会議のメンバーからは、選定のプロセスについて一点の曇りもないという発言が出ているが、これはどういうことか?」という武田真一キャスターの問いに対して次のように発言されました。

 「すべての決定の過程が議事録が残っている①上に、オープンにインターネット上でされていると。すべての場所に必要な人が出席して、意思決定をしている中において、間違いが起きるはずがないということなんですね。
 さらに先ほど『広域的』という文言もありましたが、有識者の方々は記者会見で、われわれが獣医師会や、規制を緩和したくない文科省に譲歩してなんとか認めてもらうために入れた文言であって、なんらかの変な形で入ったわけではなく、われわれのサジェスチョンで山本大臣が決定した②のだと。ですからそこに違法性はない③、政府もこうしたプロセスを踏んでることから、手続きが適正に行われていて違法性もない④と強調しているわけなんです。」(下線と番号①~④は質問者が追加)

 このような原様の解説は、武田キャスターが紹介した諮問会議メンバーの主張を補充する形でなされたものですが、ファクト・チェックが必要と思われる箇所、NHKの報道番組に求められる自立した論点設定という観点に照らして疑問点があります。下線を付した①~④がそれです。
 そこで、ご多忙のところとは存じますが、以下の私たちの質問について、8月2日(水)までに、別紙に記載しました宛先へ、文書でご回答をくださるよう、お願いいたします。

 ご発言①について

 a)私たちは国家戦略特区諮問会議、国家戦略特別区域会議、国家戦略特区ワーキンググループがそれぞれ公表した議事要旨、ヒアリング議事要旨(議事録は諮問会議運営規則第8条により、会議開催後4年を経過した後に公表するとなっています)を調査しましたが、獣医学部の新設申請が加計学園1校となる大きな理由になった「広域的に」、「開校時期を平成30年4月とする」といった条件を設けることをめぐって議論が交わされた記録はどこにも見当たりませんでした。

 b) 逆に、6月13日に諮問会議有識者議員が開いた記者ブリーフィングにおける質疑の中で、今治市から諮問会議に提出された申請資料、今治市へのヒアリングの議事要旨が申請者の希望で公表されなかった事実が明らかになっています。

 c) また、同上記者ブリーフィングにおける質疑の中で、諮問会議ワーキンググループ座長の八田達夫氏は、京都についても公平性を保つためにヒアリングの議事要旨を公表しなかったと発言したのに対し、記者から、京都府と京都産業大に取材したところ、ヒアリングの最初に記録をすみやかに公表することに同意していたという回答を得たことが指摘 され、京都側は諮問会議の非公表の理由を否定しています。(醍醐注:後掲)

 質問1―1 
 上記a~cのようなファクト・チェックに照らせば、「すべての決定の過程が議事録が残っている」という原様の解説とは裏腹に、重要な意思決定の過程が議事録(正確には議事要旨)に残されておらず、原様の解説は事実に反する関係者の主張を主体的に検証することなく紹介されたと思われますが、いかがですか?
 私たちの判断が間違いとお考えであれば、相応の反証事実をお示しください。

 質問Ⅰ-2
 「NHK放送ガイドライン2015」に収められた「4 取材・制作の基本ルール」の①企画・制作の3項目に次のような規定があります。
 「報道番組やドキュメンタリィー番組、情報番組などでは、正確な取材に基づいて真実や問題の本質に迫ることが大切である。虚構や真実でない事柄が含まれていないか冷静な視線で見極めようとする姿勢が求められる。」
 原様の解説の中の①は、諮問会議有識者議員の真実でない発言を冷静に見極めることなく、そのままなぞる解説といえるものであり、私たちは「NHK放送ガイドライン2015」の上記の規定に反するものと考えます。
 原様の見解をお聞かせください。 (質問書の後半は次の記事に続く)

 ---------------------------------------------------------------------------- 

補足資料:「一点の曇りもない」どころか「曇りだらけ」の特区選定手続き

国家戦略特区諮問会議・有識者議員 記者ブリーフィング(要旨)
  → この資料の19~20ページで、記者が京都府に対する独自取材にもとづいて、「関係者の要請により」という八田達夫座長の説明に疑問を投げ掛けている。

*この件は国会でも森ゆう子議院、櫻井充議員が取り上げ、内閣府を追及している。衆参国会会議録で検索し、次のように関係する部分の抄録を作成した。
 国家戦略特区ワーキンググループによる関係者ヒアリングの公表をめぐる国会質疑抄録
  
 これについて、内閣府は、京都府と京都産業大のヒアリングが行われたのは2016年10月17日で、公表したのは2017年3月26日と答弁している(上記抄録の2ページ)。
 しかし、「国家戦略特区諮問会議運営規則」の第7条には、「2 前項に規定する議事要旨は、会議の開催された日から起算して3日以内に公表するよう努めなければならない」と定められている。 
 「国家戦略特区諮問会議運営規則」 
    
 結局、今年の3月に平成30年4月開校、1校のみに絞られるまで加計学園と京都産業大の学部新設企画を比べる資料は公表されなかったのである。
 ちなみに、森ゆう子議員は昨日7月25日に開かれた参議院予算委員会(閉会中審査)において、再度、こうした情報公開の大幅で不可解な遅れを質している。
 この点をみても、「一点の曇りもない」どころか、「曇りがたくさんある」選定手続きだったことは明らかである。

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26
                         2017年7月25日
NHK政治部
原 聖樹 様

      「クローズアップ現代+」(6月19日放送)における
         貴職の発言についての質問書(続)

                   NHK視聴者有志611名(有志名簿は同封別紙)

ご発言②について

 d)6月13日に諮問会議有識者議員が開いた記者ブリーフィングにおける質疑の中で、
 「平成28年11月の特区諮問会議決定で『広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り』との限定を付したのは、これは誰がどのように起案して、どのように話し合いがされて、ここで限定が付されたのでしょうか。」
という記者の質問に対し、八田達夫氏は、
「これは基本的には3大臣の中で決められたわけです。最後、諮問会議に出されたこの案を提示されたのは、山本大臣だったと理解しています。山本大臣はその前にワーキンググループのサジェスチョンを聞いて下さいました。」
と答えています。

 e)しかし、諮問会議の有識者議員が山本幸三特命担当大臣に対して、いつ、どこで、どのようなサジェスチョンをしたのか、それに対して山本大臣はどのような応答をしたのかについて、諮問会議の議事要旨にも配布資料にも一切、記録はありません。
 また、山本大臣が有識者議員のサジェスチョンを踏まえて「広域的」という文言を追加することを諮問会議で提案した事実も、諮問会議で「広域的」とか、平成30年4月を開学予定とするとかいった重要な条件をめぐって議論が交わされた事実を証する記録も、議事要旨に一切、見当たりません。
 結局、京都産業大の申請を不可能にし、加計学園だけが残る結果になった「広域」条件、「平成30年4月開学」といった条件が、いつ、どのような議論を経て決まったのか、その経緯はブラックボックスになっています。

 f)諮問会議の有識者議員が適正な手続きの一つとして挙げた「三大臣合意」について、山本特命担当大臣は今年の6月6日に開かれた参議院内閣委員会で、この「三大臣合意」が交わされた経緯の説明、「三大臣合意」文書そのものの提出を再三、求められたのに対し、次のように答弁しています。

 「この三大臣合意というのは、これは大臣として確認した事項であります。公式の文書として作ったものではありません。
 そもそも行政文書というのは、国家公務員がその職務を遂行するに当たり法令等に基づき適正に作成、保存しているものであり、これに違反した場合には懲戒処分等、さらには公文書偽造罪に該当することになるなど、その真正性については制度的に担保されているところであります。
 ただ、二十八年の十二月二十二日に作成されたこと、これはもう私ども三大臣として確認しているわけであります。したがって、その真正性を証明するために、これ以上役所が保有する個別の電子ファイルについて逐一プロパティーデータ等に遡って確認することまで求められるとすれば今後の行政遂行に著しい支障を生じることになるために、行政サイドとして到底対応できるものではないと考えております。」
 
 g)しかし、上記の三大臣合意は国家戦略特区として新設の獣医学部を選定する際の重要な条件を定めた文書であり、「内閣府本府行政文書管理規則」の「別表第1 行政文書の保存期間基準」の分類に従えば、「6 関係行政機関の長で構成される会議(これに準ずるものを含む)の決定又は了解の立案の検討及び他の行政機関への協議その他の重要な経緯」を証する行政文書に該当し、10年の保存を義務付けられるものです。
 となりますと、山本大臣の上記の国会答弁は内閣府が「公文書管理法」の次の定めに違反する行為を行った公算が強いことを意味します。

 「第4条 行政機関の職員は、第1条の目的の達成に資するため、当該行政機関における経緯も含めた意思決定に至る過程並びに当該行政機関の事務及び実績を合理的に跡付け、又は検証することができるよう、処理に係る軽微なものである場合を除き、次に掲げる事項その他の事項について、文書を作成しなければならない。
 一 省略
 二 前号に定めるもののほか、閣議、関係行政機関の長で構成される会議又は省議(これらに準ずるものを含む。)の決定又は了解及びその経緯
 三~五 省略」

 質問2-1
 獣医学部新設をめぐる最大の疑惑は「加計ありきの選定ではなかったか」という  点ですが、原様は、特区選定の手続きは適正に行われ、違法性はない、という諮問会議有識者議員の主張をなぞる解説をされました。
 しかし、原様がなぞられた諮問会議有識者議員の主張には、事実に反する点、重要な事実を無視した点があります。
 この意味で、原様の解説の③④の箇所は「正確な取材に基づいて真実や問題の本質に迫る」姿勢、「虚構や真実でない事柄が含まれていないか冷静な視線で見極めようとする姿勢」を欠くものだったと私たちは考えます。
 この点について、原様はどのようにお考えか、お聞かせください。

 質問2-2
 (以下、割愛)



郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 東京・Y.Nというアカウントで、私の個人ブログ宛てに届いたコメント。 【大学の教員人事から加計学園問題を考える】: http://tl.gd/n_1sq2ejt  「平成30年4月設置」の条件が付されたことと、大学人事の関係について大変参考になる内容。 2:12 - 2017年7月26日



家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 記事自体も興味深いですが、以下の指摘は大事。 http://bigissue-online.jp/archives/1066656254.html … >貧困層だけでなく、お金持ちの層においても大きなストレスがかかる社会となるのです…格差が大きい社会ほど ・健康水準が低い ・暴力的 ・社会的結束力が弱い ・10代の妊娠が多い 22:30 - 2017年7月25日 1件のリツイート 1件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道」https://goo.gl/EurccT  メルマガ記事「森友・加計・山口三兄弟疑惑での安倍政権崩壊確実」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#森友加計疑惑 #国有地不正 5:58 - 2017年7月26日


池内さおり‏ 認証済みアカウント   @ikeuchi_saori フォロー中 その他 議会制民主主義を守り発展させる穀田けいじ国対委員長のインタビュー! 共産穀田氏が描く「野党共闘」展望 国対委員長就任20年(京都新聞) 4:47 - 2017年7月26日 44件のリツイート 50件のいいね


畠山理仁‏  @hatakezo フォロー中 その他 開高健ノンフィクション賞に畠山理仁さん - 産経ニュースに本日掲載されました。そろそろ本気で信じてもよいでしょうか。 http://www.sankei.com/life/news/170726/lif1707260016-n1.html … @Sankei_newsさんから 6:52 - 2017年7月26日


池田香代子 「100人村 お金篇」‏  @ikeda_kayoko フォロー中 その他 どうして同定できたの?RT @YahooNewsTopics:名古屋市の東山動植物園から今年1月に逃げ出したカーペットニシキヘビが、飼育スペースに戻っているのを飼育職員が見つけた。逃亡当時50cmだった体長は倍以上の113cmに成長 5:26 - 2017年7月26日 3件のリツイート 3件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 お気をつけてください! 手足口病が大流行のおそれ 対策は? | NHKニュース 5:43 - 2017年7月26日 7件のリツイート 1件のいいね


山谷労働者福祉会館‏  @sanyadesu フォロー中 その他 7月23日隅田川共同炊事。キムチあんかけ丼、210人でした。日雇雇用保険の運用が改悪されただでさえ不安定な日雇労働者の権利を奪う動きがあること。8月5日6日の山谷夏祭りの打ち合わせも。


畠山理仁‏  @hatakezo フォロー中 その他 「高橋まつりさんの働き方も合法化される」弁護士ら「高プロ・裁量労働拡大」を批判|弁護士ドットコムニュース https://www.bengo4.com/c_5/n_6414/  #bengo4topics @bengo4topicsさんから 6:07 - 2017年7月26日 7件のリツイート 4件のいいね


志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 へー、かっこいいな。 「今の日本のマスメディアは私たちをなめてる」。22歳のHIGH(er) magazine編集長haru.が「タブーの存在しない雑誌」を作った理由 http://beinspiredglobal.com/haru-higher-interview … @BeinspiredG 5:52 - 2017年7月26日 38件のリツイート 55件のいいね


平野啓一郎‏  @hiranok フォローする その他 東京五輪「成功要素なし」と指摘 米スポーツ経済学者 | 2017/7/26 - 共同通信 47NEWS 4:53 - 2017年7月26日

本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 東京五輪「成功要素なし」と指摘 米スポーツ経済学者 | 2017/7/26 - 共同通信 47NEWS 5:01 - 2017年7月26日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKニュースウォッチ9が変われば、内閣支持率が現実に見合ったレベルに下がる。「政府に都合の悪い事実もちゃんと流せ」「政治部の岩田明子と小池英夫報道局長は辞めろ」と電話やメールを!→https://goo.gl/jTJL0D 


中野杉並勝手連‏  @CHIKOCHAN4 フォロー中 その他 10月解散がにわかに現実味を帯びてきているような気がします。 備えたいですね。 4:45 - 2017年7月26日 1件のリツイート


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 <仙台市長選>安倍内閣「不支持」57.1% | 河北新報オンラインニュース http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170712_11012.html … @kahoku_shimpoさんから 今日、ある政治学者に教示を受けた記事。学生の内閣支持率の高さ、非正規労働者の低さ、いずれも野党にとっての課題 2:09 - 2017年7月26日
  ★就職活動、「学生の就職難」刷り込みの成果が、未だ尾を引いているのでは。人口減少、労働人口減少社会を迎えているにもかかわらず。未だ、覚醒していない⁉


嶋﨑量(弁護士)‏  @shima_chikara フォローする その他 “過労死”遺族らが訴え、成果で報酬「長時間労働の助長に」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170726-00000070-jnn-soci … @YahooNewsTopics 6:05 - 2017年7月26日 21件のリツイート 5件のいいね


安倍首相の嘘は「1月20日に知った」だけじゃない! 官邸の記録を破棄して首相秘書官と今治市担当者の面会疑惑を隠ぺい リテラ 7/25
 〇加計学園による獣医学部新設計画を知りうる立場にあったが、知らなかった──安倍首相による仰天の「前言撤回」が飛び出した閉会中審査は、あらためて安倍首相の嘘によって「丁寧な説明」を放棄していることが浮き彫りになった。
 国会でも追及されていたが、安倍首相は今年6月5日の参院決算委員会で民進党の平山佐知子議員より「大親友である加計さんがずっとこの獣医学部を新設したいという思いであったということは当然ながらご存知でいらっしゃいましたよね」と質問を受け、「これは、安倍政権になりましてから、国家戦略特区に、その申請を今治市とともに出された段階で承知をしたわけでございます」と明解に答弁。さらに社民党の福島瑞穂議員の質問主意書に対しても、答弁書で“構造改革特区の説明資料に加計学園が候補となっていると記載されていた”と回答しており、閣議決定されている。
 また、福島議員に「安倍政権のイメージを落とそう、安倍晋三を貶めようと答弁するのはやめろ」「責任取れるんですか」と声を荒げた3月13日の国会答弁では、安倍首相はこうも言い放っていた。
「だいたいですね、特区というのは国家戦略特区ですから、その前にこれをやるということはだいたい決まっていて、多くの人たちは知ってるんですよ。関係者はみんな知ってるんですよ!」
「もうちょっと勉強してから質問してくださいよ」
 ここまで言い切っておいて、いまさら「(以前は)急な質問だったので整理が不十分だった」「今治市と加計学園を混同した」「いまの答弁が正しい」などとして発言を修正するとは、前代未聞の離れ業。それを国民に容認しろというのは、どうかしているとしか思えない。
 もちろん、こんなあり得ないことを言い出したのは、「総理のご意向」文書を否定するための方便だ。そして、安倍首相は自ら認めたように、加計理事長に会食費を支払ってもらったこともあった。安倍首相が加計学園を獣医学部新設の事業主体と認識しながらおごってもらっていたとなれば、重大な倫理違反どころか、収賄罪などの刑事事件に発展する可能性もある。たとえば「週刊文春」(文藝春秋)の報道では、安倍首相は「加計さんは俺のビッグスポンサーなんだよ」と語り、片や加計理事長も「(安倍氏に)年間1億くらい出しているんだよ。あっちに遊びに行こう、飯を食べに行こうってさ」と酒席で漏らしていたと伝えられているほどなのだ。


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 めちゃ斬り込んだ記事!Σ(゚д゚lll) 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明 | NHKニュース 3:47 - 2017年7月26日 15件のリツイート 13件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 先週に引き続き、モスル西部の4箇所に飲用水を届けました。アル・リサラ地区、アル・サウラ地区、モスル・アル・ジェディーダ地区、アル・マグリブ地区です。18リットル入りを800本を無事に届けることができました。今回はイギリスの http://bit.ly/2h226kG  3:10 - 2017年7月26日


異邦人‏  @Medicis1917 フォロー中 その他 政権支持率に関係なく、安倍政権下での改憲に反対する人々の方が多い。しかも、憲法違反を繰り返して止まぬ安倍自民党に改憲を主張する資格があるかと問われれば、考えるまでもなく否だろう。 安倍総理“改憲”に逆風 支持率低下で党内に慎重論 23:49 - 2017年7月25日 148件のリツイート 92件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 これは当然。ことは自衛隊のシビリアンコントロールに関わる重大な問題であり、内閣改造で真相究明をウヤムヤにするようなことはあってはならない。 民進政調会長 日報問題の特別防衛監察 内閣改造後でも審議を | NHKニュース 23:37 - 2017年7月25日 289件のリツイート 161件のいいね


畠山理仁‏  @hatakezo フォロー中 その他 矢部宏治さん @yabekoji の新刊が8月16日に出るとのこと。ウェブで公開されている部分を立ち読みしたけど、すごく読みやすい。→知ってはいけない──隠された日本支配の構造|BOOK倶楽部特設サイト|講談社BOOK倶楽部 3:32 - 2017年7月26日


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 柏崎刈羽原発 規制委員長「確信なくば合格させず」 「安全上の観点からいろんな考え方や実力などを確認する。東京電力は、ほかの電力会社とは違う。私としては、それなりの確信が得られないとなかなか判断できない」 1:58 - 2017年7月26日 33件のリツイート 15件のいいね


週刊女性PRIME‏  @shujoprime フォローする その他 これでいいのか日本の政治! 安倍政権が強引に成立させた「共謀罪法」何が問題なのか?今後どのような懸念があるのか? また“モリ(森友)&カケ(加計)疑惑”の行方は……、 政治についての気になるすべてを週刊女性PRIMEは引き続き追って参ります!


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 おお、これはぜひ高江や辺野古に機動隊が動員された県みんなやってほしい! 沖縄警備:機動隊派遣は違法と提訴…愛知の住民 - 毎日新聞 3:44 - 2017年7月26日 17件のリツイート 6件のいいね


市民連合‏  @shiminrengo フォロー中 その他 自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言 世論の批判は意に介さないとも受け取れる発言で波紋を広げそうだ。 政権に疑惑の目が向けられている「加計学園」問題などを念頭に「くだらんことは常識外れだから、切り捨てて」:時事ドットコム 23:57 - 2017年7月25日


志村建世のブログ: 「李下に冠を正さず」だって ・ブログ連歌(491) 7/25


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 政府:SPEEDI、利用避難に「不確実性やリスクある」 - 毎日新聞 14:37 - 2017年7月24日


 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法
 〇【目次】
 前 文 
 第1章 天 皇(第1条-第8条)
 第2章 戦争の放棄(第9条)
 第3章 国民の権利及び義務(第10条-第40条)
 第4章 国 会(第41条-第64条)
 第5章 内 閣(第65条-第75条)
 第6章 司 法(第76条-第82条)
 第7章 財 政(第83条-第91条)
 第8章 地方自治(第92条-第95条)
 第9章 改 正(第96条)
 第10章 最高法規(第97条-第99条)
 第11章 補 則(第100条-第103条)
   昭和21・11・3・公布
   昭和22・5・3・施行
 《分野》全般-憲法

 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。






ベネズエラで衝突、7人死亡 「大統領の権限強化」に反発 東京新聞 7/29
 〇南米の産油国ベネズエラで、新たな憲法を制定して大統領の権限を強化しようとするマドゥロ政権に抗議するストライキが二十六~二十七日に行われて大規模な反政府デモに発展、ロイター通信によると、治安部隊との衝突などで七人が死亡、多数が負傷した。マドゥロ大統領は三十日に新憲法制定のための制憲議会選を強行する構えで、反対する米国は制裁を科すなど警戒を強めている。 (ニューヨーク・北島忠輔)
 ストライキは野党連合が主導。マドゥロ政権への抗議行動による死者は四月以降、百人を超えた。野党連合は二十八日以降も反政府デモを計画している。
 これに対し、マドゥロ氏は「自由な国か、帝国主義者の植民地かを選ぶ選挙になる」と強調。デモや集会を禁じる命令を出すなど、緊張が高まっている。
 マドゥロ氏は二〇一三年四月、がんで死去したチャベス氏の後継として大統領に就任した。反米左派路線を継承したが、原油価格下落による経済低迷で支持率は10%ほどに下落。今年五月、野党勢力が三分の二を占める現在の国会とは別に新憲法をつくるための五百四十五人の議会を構成するための選挙を実施すると発表した。
 野党連合は選挙のボイコットを決めており、制憲議会は政権派で占められることが確実になっている。
 マドゥロ氏は「国の平和を実現するため、憲法を変える」としているが、国会の野党勢力を無力化して自らの地位を守るための画策と受け止められ、国民は反発。野党連合が十六日に行った非公式の国民投票では、七百万人以上が投票し、98%は制憲議会選の実施に反対したという。
 高まる政情不安を受け、米国務省は二十七日、米大使館の職員の家族に国外退避を勧告し、職員にも自主的な退避を認めた。
 米政府は二十六日、ベネズエラに対する制裁を発表。レベロル内務・法務相やペレス国家警察長官ら十三人に関し、米国内の資産凍結、米国人との取引禁止を科した。ムニューシン財務長官は「制憲議会選で選ばれた者は誰であれ、ベネズエラの憲法や民主主義を損なえば、米国の制裁対象になることを理解しなければならない」とけん制した。


北朝鮮ミサイル発射、ICBMか 日本経済水域に落下 東京新聞 7/29

北朝鮮ミサイル発射、ICBMか 日本経済水域に落下 東京新聞 7/29
 〇 北朝鮮は日本時間の28日午後11時42分ごろ、中部から東方向に向けて弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、ミサイルは約45分間飛行、日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海に落下した。北朝鮮ミサイルの飛行時間としては過去最長とみられ、米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性が高い。安倍晋三首相は29日未明、記者団に「わが国の安全保障に対する脅威が重大かつ現実のものになったことを明確に示すものだ」と強く非難した。
 韓国軍によると、慈江道・前川郡の舞坪里付近から発射された。これまでに長距離ミサイルを発射したことのない場所からの深夜の発射。

NHK: 米国防総省 北朝鮮発射の弾道ミサイルはICBM 7/29
 〇アメリカ国防総省は北朝鮮が28日夜、発射したミサイルについて、ICBM=大陸間弾道ミサイルだという分析結果を発表しました。アメリカ政府は北朝鮮が今月初めに発射したミサイルについてもICBMだと分析していて、相次ぐ発射に今後、反発を強めることが予想されます。
 アメリカ国防総省は28日、声明を出し、北朝鮮が28日午後11時41分ごろ、北部のチャガン(慈江)道ムピョンリ(舞坪里)から弾道ミサイル1発を発射したと発表しました。
 それによりますと、このミサイルは、発射地点から東方向に水平距離でおよそ1000キロ飛しょうし、日本海の北海道の沖、およそ160キロの日本の排他的経済水域の中に落下したということで、飛しょう時間は40分を超えたということです。
 国防総省のデービス報道部長は、ミサイルは通常よりも高い角度をつけて発射するロフテッド軌道で発射され、大気圏の外に出たとみられると述べるとともに、「射程が5500キロをこえるICBMだと分析する」として、今回のミサイルは、ICBMだという分析結果を明らかにしました。
 国防総省は今月4日に北朝鮮が北西部のピョンアン(平安)北道クソン(亀城)付近から発射した弾道ミサイルについてもICBMだと評価していて、ICBM級の弾道ミサイルの発射はこれに続いて2回目となります。
 国防総省は今回の発射について「予測していた発射だ」と述べて、今後、詳細な分析を進めるとしています。
 北朝鮮のICBMについて国防総省は早ければ来年にも実戦配備可能になるという分析をまとめたとされる一方、トランプ政権はアメリカを攻撃できる核ミサイルの保有を許すことはないとしていて、今後、反発を強めることが予想されます。


NHK: 国内初の民間宇宙ロケット きょう午後打ち上げ 7/29
 〇北海道のベンチャー企業が単独で開発した全長10メートルのロケットが、29日午後、宇宙空間を目指して北海道の大樹町から打ち上げられる予定です。成功すれば、民間企業による国内初の宇宙空間到達となり今後、超小型衛星などを使ったいわゆる宇宙ビジネスが日本でも広がるきっかけになると注目されます。
 このロケットは、北海道のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発・製造したもので全長10メートル。エタノールを燃料に高度100キロを超える宇宙空間を目指します。
 打ち上げは、天候などに問題がなければ、午後3時45分の予定で北海道大樹町の海岸近くにある発射場から太平洋に向かって打ち上げられ宇宙空間に到達したあと、沖合50キロの海上に着水する計画です。
 会社によりますと落下までに4分間ほどの無重力状態が得られるということで、これを利用したさまざまな実験の機会を企業や研究機関向けに提供するビジネスを展開したいとしています。
 宇宙ロケットの開発は、これまでJAXA=宇宙航空研究開発機構が主導して行われてきました。
 民間企業が単独でロケットを打ち上げるのは今回が初めてで成功すれば、民間企業による初の宇宙空間到達となります。
 超小型衛星を使って地上の様子を撮影しビジネスに利用するといった宇宙ビジネスがアメリカを中心に広がる中、国内でも市場が広がるきっかけになると注目されます。


NHK: 牛肉セーフガード発動に米政府が強い懸念表明 7/29
  ★案の定⁉




国土の3割、核のごみ処分場に「好ましい特性」 経産省 朝日新聞 7/28
 〇原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)を地下深くに埋める最終処分場の選定に向け、経済産業省は28日、処分に向いた特徴を持つ可能性がある場所を示した全国地図「科学的特性マップ」を公表した。火山や活断層、炭田などがなく、船による輸送もしやすいといった条件を満たす「好ましい」地域は、国土の3割に上った。経産省は今後、処分場に関心がある自治体が現れれば、詳しい調査への協力を申し入れる方針だ。
科学的特性マップ(北海道)
科学的特性マップ(東北)
科学的特性マップ(関東・中部・近畿)
科学的特性マップ(中国・四国)
科学的特性マップ(九州・沖縄)
 最終処分場は、使用済み燃料を溶かしてガラスと混ぜた固化体を300メートルより深い地下に埋める。ガラスや容器が数万年で溶けても、放射能が地表に影響しないレベルに下がる10万年は閉じ込められるよう、地下水や地盤の変化などの影響が少ない場所を探す。
 地図は、これまでに公表されていた活断層や火山、地盤などの情報をベースに、日本全国を4色に色分けした。火山から15キロ以内や活断層の近くなど、地下の安定性の観点から好ましくないと推定される地域をオレンジ色、地下に石油や天然ガス、石炭などがあって将来採掘される可能性がある地域を銀色にしている。これらの「好ましくない」地域以外のところを、「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」として緑色に塗った。緑色の地域のうち、海岸線から20キロ以内は「輸送面でも好ましい」として、さらに濃い緑色に強調した。
 面積の割合では、オレンジ色と銀色を合わせた「好ましくない」地域と、緑色、濃い緑色の地域がほぼ3分の1ずつだった。濃い緑色がある自治体は、全国の自治体の半数以上の約900に上り、東京や神奈川、愛知、大阪など大都市圏も含む。経産省は「未知の断層も含め、実際の選定では個別に地質調査していくことになる」とした。
 経産省は今秋から、全国で説明会を開くとともに、濃い緑色の地域の自治体を重点に、処分場のリスクや必要性について対話活動を続ける。20年ほどかけて候補地を絞り込む方針だ。ただ、事故を起こした東京電力福島第一原発がある福島県と、処分場を造らないことを歴代政権と確認している青森県の自治体には、協力を働きかけないとしている。
 処分場の選定をめぐっては、原子力発電環境整備機構(NUMO)が2002年から自治体を公募。07年に高知県東洋町が調査に応募したが、住民の反対で取り下げた。その後、応募する自治体は現れず、国は15年に方針を改定。地図を示した上で、国から調査を申し入れることにしていた。(東山正宜)


朝鮮学校無償化 「母校が認められた」全面勝訴に大歓声 【毎日新聞】2017.07.28
 〇「裁判官が子供たちの笑顔を思い浮かべながら判決を書いてくれた」。朝鮮学校を無償化の対象から外した国の処分を初めて違法と判断した28日の大阪地裁判決。法廷や裁判所周辺では、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)の関係者らが全面勝訴に大歓声を上げた。日朝関係の悪化や、無償化から外れたことなどで生徒減少に悩む同校。卒業生は「私たちの母校がようやく認められた」と喜んだ。

 午前11時過ぎ、地裁202号法廷。裁判長が「処分を取り消す」と判決文を読み上げると、学校関係者で埋まった傍聴席からは「やった。勝ったぞ」との声が相次いだ。チマ・チョゴリの制服を着た生徒や保護者の中には涙を流す人もいた。
 裁判所前では、学校側の金星姫(ソンヒ)弁護士らが「勝訴」「行政の差別を司法が糾(ただ)す!」と書かれた垂れ幕を高く掲げた。駆け付けた約100人の支援者らは抱き合って喜んだ。金弁護士は「司法が適正な判断を示してくれた」と興奮を隠さなかった。
 学生や保護者らは毎週、大阪府庁前で無償化適用を訴える活動を続ける。参加する卒業生の女性(19)は在日4世で、幼稚園の頃から朝鮮学校に通った。「在日コリアンとしてのルーツを学びたい」と、兄2人も通った高級学校に進んだ。食品店を営む両親は裕福ではなく、年間約50万円の学費の工面は大変だったろうと気遣う。
 高校生の頃に無償化問題に関心を持ち、大阪市内で在日コリアンが多く住むJR鶴橋駅前などで署名活動を始めた。「生徒は日本で生まれ育った普通の子供たち。在日というだけで差別しないで」。女性の訴えは裁判所に届いた。
 元教員によると、無償化で他校と授業料の格差が広がり生徒の減少で学校経営は悪化。老朽化した校舎を保護者がボランティアで修繕しているという。
 元教員は北朝鮮のミサイル発射のニュースが流れる度に「また学校が批判される。もう撃たないでほしい」と願う。学校では以前のように故金日成国家主席をたたえる歌を生徒に歌わせることもなくなり、朝鮮総連の影響は薄まったという。「朝鮮学校も日本社会で共存できるよう変わろうとしている。国は日本の学校と同じように無償化や補助金を認めてほしい」と話した。
 判決後に記者会見した大阪朝鮮学園の玄英昭(ヒョン・ヨンソ)理事長「悔しさを胸に巣立った卒業生たちの無念を晴らす画期的な判決だ。政府は控訴しないでほしい」と訴えた。【原田啓之、山崎征克、遠藤浩二】
日朝関係に翻弄
 朝鮮学校の無償化問題は、時々の政治や日朝関係に翻弄(ほんろう)され続けてきた。
 高校授業料の無償化は、日本が1979年に批准した国際人権規約に盛り込まれていたが、政府はこの条項を留保し続けてきた。流れが変わったのは2009年の政権交代。無償化を公約に掲げた民主党政権になり、実現した。
 しかし、中井洽・拉致問題担当相(当時)は拉致問題などを理由に朝鮮学校を対象外にするよう要請。10年4月に無償化法が施行されても、朝鮮学校には適用されなかった。
 文部科学省は同年11月、「外交上の配慮ではなく、教育上の観点から判断すべきだ」との立場で審査基準を定めたが、直後に北朝鮮が韓国を砲撃。菅直人首相(同)は審査凍結を表明した。
 政府は11年8月に審査を再開、翌年に国際人権規約への留保を撤回したが、再び政権交代が起きた。13年2月、自公政権の下村博文文科相(同)は朝鮮学校への適用を想定した規定を削除し、無償化の道は閉ざされた。【原田啓之】

朝鮮学校
 戦後、在日朝鮮人が子弟に朝鮮語を教えるため各地に設置した「国語講習所」が前身。学校教育法上は「各種学校」の扱いで、都道府県ごとの学校法人が運営する。文部科学省によると2016年5月現在、日本の教育課程に合わせた幼稚班、初・中・高級学校が28都道府県に66校(休校5校)あり、児童・生徒数は6185人。うち高級学校は1389人。授業は朝鮮語で行い、朝鮮半島の歴史や地理を学ぶ時間もある。韓国籍や日本国籍の児童・生徒も通う。

朝鮮学校を無償化の対象から除外 国の処分を取り消す判決 【NHK】2017.07.28
 〇国が朝鮮学校を高校授業料の実質無償化の対象にしなかったことについて、大阪・東大阪市にある朝鮮学校を運営する学校法人が違法だと訴えた裁判で、大阪地方裁判所は学校側の訴えを認めて国の処分を取り消し、無償化の対象に指定するよう命じる判決を言い渡しました。朝鮮学校をめぐる同様の訴えは各地で起こされていますが、無償化の対象に指定するよう命じる判決は初めてだということです。
 平成25年、文部科学省が朝鮮学校を高校授業料の実質無償化の対象にしなかったことについて、大阪の朝鮮学校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」は、「北朝鮮との外交問題を理由に不利益を与えるのは差別意識を助長し違法だ」などとして、対象から除外した国の処分の取り消しなどを求める訴えを起こしました。
 裁判で、国は「外交的な理由で授業料の実質無償化から外したわけではなく、判断に誤りはない」と反論していました。
 28日の判決で、大阪地方裁判所の西田隆裕裁判長は、「無償化に関する法律を朝鮮学校に適用することは拉致問題の解決の妨げになり、国民の理解が得られないという外交的、政治的意見に基づいて対象から排除したと認められ、法律の趣旨を逸脱し、違法で無効だ」と指摘して、対象から除外した国の処分を取り消し、無償化の対象に指定するよう命じました。
 原告の弁護団によりますと、朝鮮学校をめぐる同様の訴えは東京や名古屋など5つの裁判所で起こされていますが、無償化の対象に指定するよう命じる判決は初めてだということです。
 官房長官「関係省庁で精査し対応」
 菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「詳細を承知していないので、これから関係省庁でしっかり精査して対応していきたい」と述べました。


首相 稲田防衛相の辞表受理 岸田外相が兼務 【NHK】2017.07.28
 〇安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、稲田防衛大臣から辞表が提出されて受理したことを明らかにしたうえで、「国民に心からおわびしたい」と述べるとともに、安全保障に一刻の空白も許されないとして岸田外務大臣に防衛大臣を兼務させる考えを示しました。
 安倍総理大臣は、総理大臣官邸で稲田防衛大臣と会談したあと記者団に対し、「稲田防衛大臣から辞表を預かり、『日報をめぐる問題についてみずからの責任において特別防衛監察を行い、全容解明を行ったうえで再発防止策を講ずるとともに関係者の処分を行う。そして防衛省のトップとして監督責任をとりたい。けじめをつけたい』という強い申し出があった。このため大臣の意思を尊重し、辞表を受理した」と述べました。
 そのうえで、安倍総理大臣は「閣僚の任命責任は、すべて総理大臣たる私にある。国民の閣僚に対する厳しい批判については私自身、真摯(しんし)に受け止めなければならないと思っている。国民の皆様に心からおわび申し上げたい」と述べました。
 そして、安倍総理大臣は、「安全保障には一刻の空白も許されない。岸田外務大臣に防衛大臣を兼務してもらうこととした。北朝鮮の核・ミサイル開発が深刻さを増す中、高度な警戒態勢を維持し、国民の安全を確保するため、万全を期していく」と述べました。
 一方、安倍総理大臣は、野党側が、特別防衛監察の結果の公表を受けて、速やかに国会で審議を行うよう求めているいことについて、「国会の要請があれば対応するのが当然だ」と述べました。
 岸田外相「心を引き締めて対応」
 岸田外務大臣は閣議のあと記者団に対し、「辞任は残念なことだが、こうした事態を受けて内閣の一員として、改めて心を引き締めて対応しなければならない。稲田防衛大臣や防衛省は、しっかり説明責任を果たすよう努力してきたと思うが、さまざまな指摘は謙虚に受け止めながら、説明責任を果たしていくことが重要なのではないか」と述べました。
 官房長官「国民に心からおわび」
 菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「閣僚の辞任という事態になり国民に心からおわびを申し上げたい。今後、同様の事案が発生しないよう抜本的な対策を講じ、国民からの信頼の回復に努めていく。政府としては、安全保障環境が緊迫し、一刻の猶予もない中、全力で安全安心のために取り組む体制をしっかりとっていく」と述べました。
 また、菅官房長官は、記者団が「辞任が遅きに失したとの指摘もあるが」と質問したのに対し、「稲田大臣は防衛監察本部でみずからの聴取に協力し、徹底した監察結果を取りまとめるなど、全力で取り組んできた。そういう中で、結果が出たのを機に、トップとして辞任を表明したということだ」と述べました。
 一方、菅官房長官は、岸田外務大臣に防衛大臣を兼務させた理由について、「アメリカとの外務・防衛の閣僚協議、いわゆる『2+2』をはじめ、NSC=国家安全保障会議のメンバーでもある。安全保障にいちばん、体制を取れる大臣ということで安倍総理大臣が決めた」と述べました。
 また、記者団が「兼務は内閣改造までか」と質問したのに対し、「基本的には外務大臣、防衛大臣は極めて重い責任があるので緊急的な措置だ」と述べました。


稲田防衛相 首相に辞表提出し受理 PKO日報で引責 【毎日新聞】2017.07.28
 〇稲田朋美防衛相は28日午前、記者会見し南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された部隊の日報を巡る問題の責任を取り、首相官邸で安倍晋三首相に辞表を提出し、受理されたことを明らかにした。首相はこれまで稲田氏を擁護してきただけに、政権には打撃となる。
【別カット】大勢の報道陣に囲まれながら、防衛省に入る稲田氏
<「潔さがない」>稲田氏に防衛省内部の声
<PKO日報非公表>稲田氏関与明確にせず 特別防衛監察
<日報非公表>次官・陸幕長ら処分 防衛省
<新キングメーカーは麻生太郎か>安倍1強 支持率下落が止まらない
<「モノ言わぬ党の連帯責任」>野田聖子・元自民党総務会長
 2012年12月の第2次安倍内閣発足後、閣僚が辞任するのは今年4月の今村雅弘復興相に続き、6人目。8月3日に内閣改造が予定されていることから稲田氏の後任はそれまで置かず、岸田文雄外相が防衛相を兼務する。
 稲田氏は会見で「一連の問題は自衛隊員の士気を低下させかねない点で極めて重大かつ深刻」と述べたうえで「職を辞することとした。首相に辞表を提出し了承された」と語った。
 日報問題では、陸自内で「廃棄した」と説明していた日報の電子データが見つかり、陸自は今年2月13日に稲田氏に報告、同15日に黒江哲郎事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長ら幹部が協議した際にも電子データの存在に言及があったとされる。しかし、稲田氏は国会答弁で「報告を受けて了承するとか、隠蔽(いんぺい)を了承することはなかった」と一貫して関与を否定。28日の記者会見でも「報告を受けたという認識は今でもない」と語った。
 安倍首相は首相官邸で記者団に「稲田氏の意思を尊重し、辞表を受理した。閣僚が辞任することになったことについて、国民の皆さまに心からおわび申し上げたい」と陳謝した。
 これまで首相は「徹底的な調査を行い、改めるべき点があれば徹底的に改善し、再発防止を図ることで責任を果たしてほしい」(24日の衆院予算委員会)と答弁するなど稲田氏を罷免する考えがないことを強調。当初は内閣改造の際に稲田氏を交代させる考えだった。だが、報告を受けたことを否定する稲田氏の姿勢に対し、陸自内には反発が高まった。与党からも辞任を求める声が上がっていた。
 一方、28日付で事務方トップの黒江氏も辞任し、後任には豊田硬官房長が就任。陸自トップの岡部氏も8月8日付で辞任し、山崎幸二北部方面総監に交代する。【木下訓明】



「トランプ大統領が命令すれば、米軍は中国を核攻撃する」米太平洋艦隊司令官 【Newsweekjapan】2017.07.28
 〇<米海軍太平洋艦隊の司令官が「中国核攻撃」発言。誰が大統領でも米軍の忠誠は揺るがないという意図だったようだが>
 心と体の性が一致しないトランスジェンダーの米軍に入隊は認めないと、ドナルド・トランプ大統領がツイートで発言したことに対して、ベトナム戦争で捕虜経験があるジョン・マケイン上院議員ら著名な退役軍人からトランプへの批判が相次いでいる。
 しかし直後の7月27日、米海軍太平洋艦隊司令官のスコット・スウィフト大将は米軍最高司令官である大統領への忠誠を示した。オーストラリア国立大学の安全保障会議でスウィフトは、大統領の命令なら中国に核ミサイルを撃つことも辞さない、と語ったのだ。
 【参考記事】米中戦争の可能性は低くない──攻撃に強く守りに弱い軍が先制攻撃を招く

 実際にそのような命令が下ったとは言っていないが、大統領が誰であっても米軍の忠誠心は揺るがないことを強調する意図で発言したものと見られる。
 「米軍のメンバーは全員がアメリカ憲法の遵守を宣誓している。外国や国内のすべての敵に対して、上官そして最高司令官である大統領の命令に従う」
 さらにスウィフトは、大統領は国民から選任されたのだから、大統領への忠誠は米軍の文民統制(シビリアン・コントロール)を維持するうえで重要な原則だと述べた。「これはアメリカの民主主義の中核を成すもので、軍隊がこの原則から離れて文民統制への忠誠を見失えば、大変な問題になる」
 【参考記事】人工島の軍事拠点化ほぼ完成--南シナ海、米中衝突のシナリオ
 米海軍太平洋艦隊のチャーリー・ブラウン報道官はその後、スウィフトが回答した質問の前提が「馬鹿げている」と語った。
 仮にも「中国」が出てくる理由
 太平洋艦隊は、約200隻の軍艦と潜水艦、軍用航空機1100機、13万人以上の軍人が所属し、アメリカ西海岸からインド洋にかけての広大な海域を担当している。
 また太平洋艦隊は、北朝鮮に対する防衛ラインの最前線でもある。北朝鮮はアメリカ本土を標的として核ミサイル攻撃を行うと宣言しているが、アメリカと北朝鮮の間の緊張が高まるなかで、今年6月には米海軍の空母打撃群と日本の自衛隊艦艇による共同訓練が実施された。
 【参考記事】南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法
 トランプと中国の習近平(シー・チンピン)国家主席は今年4月にトランプが所有するフロリダ州のゴルフリゾートで友好的に会談したが、その後両国関係は悪化。トランプは、北朝鮮の核問題に関して介入に及び腰な中国に対し不満を募らせている。
 7月4日に北朝鮮は初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験を実施。5日のツイートでトランプは、中国と北朝鮮の間の貿易は今年1~3月期に増大していると指摘し、中国政府の対応に失望したと示唆していた。


核ごみマップ 適地は国土の65% 政府が公表 【毎日新聞】2017.07.28
 〇原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で、政府は28日、地質学的条件から適否を推定して日本地図を塗り分けた「科学的特性マップ」を公表した。適地とされたのは国土面積の約65%、適地を持つ市区町村は全体の8割超の約1500自治体に上る。

 一方、最終処分場を作らない確約を国と唯一結んでいる青森県について、世耕弘成経済産業相は同日の閣議後の会見で「約束を順守する」と候補地から除外する考えを示した。東京電力福島第1原発事故からの復興途上である福島県についても「負担をお願いする考えはない」と述べた。候補地から事実上外れる。
 政府は核のごみを地下300メートルより深い地層に埋設処分する方針。マップは最終処分場選定に向けた基礎資料で、既存の地質学的なデータから処分場の適性度合いを4種類に塗り分けた。
 「火山から15キロ以内」や「活断層付近」など地下の安定性に懸念があったり、「石炭・石油・ガス田」があったりして「好ましくない特性があると推定される」地域は、国土の約35%を占めた。
 これら以外の地域は「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」地域で国土の約65%に及ぶ。このうち、海岸から20キロ以内の沿岸部は、廃棄物の海上輸送に便利なことからより好ましいとされ、全体の約30%を占めた。
 最終処分場選定を巡っては、国が2015年5月、建設に向けた調査を受け入れる自治体を公募する方式から、安全性などを科学的に検討した適地から国が複数の候補地を選んで受け入れを打診する方式に転換した。
 政府はマップ提示後、9月ごろから自治体向けの説明会を実施する方向で調整中。その後、数年かけ自治体の意向を探りながら複数の候補地を選び、(1)文献調査(2年程度)(2)概要調査(4年程度)(3)精密調査(14年程度)--の3段階で建設場所を決めたい考えだ。
 科学的特性マップは資源エネルギー庁のウェブサイト(http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/kagakutekitokuseimap/)に掲載される。【岡田英】


日報問題 特別防衛監察結果 稲田氏関与の可能性 【東京新聞】2017.07.28
 〇稲田朋美防衛相は二十八日午前の記者会見で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題に関する特別防衛監察の結果を公表した。陸上自衛隊が日報を廃棄したと説明しながら実際にはデータを保管していた事実を認定した上で、陸自が今年二月の会議で稲田氏に報告した「可能性」に言及。稲田氏が陸自からの報告は受けていないと主張し、隠蔽への関与を否定している点との食い違いは解消されなかった。 (横山大輔)
 監察結果は、稲田氏が出席した二月十三、十五両日の会議で陸自から、データ保管について「何らかの発言があった可能性は否定できない」と明記。監察を実施した防衛監察本部によると、報告の有無について関係者の説明が一致せず、事実認定には至らなかった。
 監察結果は、陸自によるデータ保管を非公表とする方針を、稲田氏が事前に了承していたとの報道については、そうした事実はなかったと結論づけた。
 監察結果によると、陸自によるデータ保管を非公表とした方針は、事務方トップの黒江哲郎事務次官が二月十六日の会議で、陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長に指示。黒江氏は陸自が保管しているのは隊員の個人的なデータで、情報公開の対象となる行政文書には該当しないと判断した。
 隠蔽の発端は、南スーダンの首都ジュバで大規模衝突が発生した昨年七月と認定。防衛省は当時、現地部隊が作成した全文書の情報公開請求を受けたが、陸自中央即応集団の副司令官が「部隊情報の保全」などを理由に、日報を開示対象から除外した。
 十月にPKO部隊の日報を指定した情報公開請求を受けたが、廃棄したとして十二月に不開示決定。自民党行政改革推進本部が日報の不存在について事実確認を求めると、陸上幕僚監部の運用支援・情報部長は、日報のデータを削除させた。
 防衛監察本部は約七十人体制。稲田防衛相の直轄組織で、トップは北村道夫防衛監察監(元検事長)。


PKO日報、防衛省内で10年保存へ 新事務次官が方針 【朝日新聞】2017.07.28
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)をめぐる日報問題で引責辞任した黒江哲郎防衛事務次官の後任となった豊田硬(かたし)氏は28日、「大変な不祥事であり、国民の皆さまに深くおわびしたい」と日報問題について謝罪し、「一刻も早く信頼回復のための手を打っていきたい」と強調した。そのうえで、日報は防衛省内で一元的に10年間保存し、その後は公文書館に移管する方針を表明した。
 豊田氏は、首相官邸で開かれた各府省庁の次官らによる定例会議の後、記者団の取材に答えた。今回の問題で日報の保存のずさんさが批判されたことを踏まえ、保存のあり方を見直すことにしたと説明。「国民の皆さまのご利用の期間を確保するため、相当の長期間ということで(省内での保存期間を)10年にする」と述べた。28日中に「官房長通達」を出し、省内全体に新たな保存のあり方を徹底するという。


財務局、森友に買い取り額を打診か 8億円値引きの国有地 【東京新聞】2017.07.28
 〇学校法人「森友学園」に国有地が約八億円値引きされて売却された問題で、財務省近畿財務局が学園側との交渉の中で、買い取り可能な金額を尋ねていた疑いがあることが二十八日、関係者への取材で分かった。学園側は上限として一億六千万円を提示し、一億三千四百万円で売却された。
 財務省の前理財局長、佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官は五月十八日の参院財政金融委員会で「先方にあらかじめ価格について申し上げることはない」と説明しており、食い違う可能性が浮上。民進党チームは二十八日、国会内で開いた会合で経緯について財務省側を追及。財務省側は、担当職員への事実確認の有無は回答を避けた。
 学園は小学校開設を目指した大阪府豊中市の国有地について、近畿財務局と土地の定期借地契約を締結したが、昨年三月に購入を希望した。
 関係者によると、同年三月二十四日、学園の当時の弁護士が財務局と売却を協議した際、担当者が購入できる上限額を聞いてきたという。学園側は上限として財務状況などから一億六千万円を提示。これに対し、担当者は国有地の土壌改良工事として財務局が学園に約一億三千百万円を支払うことになっていたため、これを上回る売却額を求めたという。
 この協議から六日後の同年三月三十日、財務局は国有地の地中にあるごみ撤去費の算定を専門業者ではなく、経験がない国土交通省大阪航空局に依頼。ごみの量が一万九千五百トンと見積もられ、撤去費などとして八億円余りが差し引かれることになった。その結果、学園は昨年六月、上限を下回る一億三千四百万円で買い取ることができた。
 大阪地検特捜部は学園の籠池泰典(かごいけやすのり)前理事長(64)が国や府の補助金を不正受給したなどとして、学園の事務所などを家宅捜索。二十七日に籠池氏と妻の諄子(じゅんこ)氏を取り調べた。国有地を不当に安く売却したとする財務局担当者への背任容疑の告発を受理している。


PKO日報 非公表、稲田氏関与明確にせず 特別防衛監察 【毎日新聞】2017.07.28
 〇南スーダン国連平和維持活動(PKO)の派遣部隊の日報を陸上自衛隊が「廃棄した」とした後も保管していた問題で、稲田朋美防衛相は28日午前、安倍晋三首相に辞表を提出し、受理された。その後、特別防衛監察の結果を公表した。監察結果は、日報を非公表とする方針の決定について、黒江哲郎事務次官や岡部俊哉陸上幕僚長らが関与したと認定。一方、稲田氏への報告については「日報データの存在について(幹部から)何らかの発言があった可能性は否定できない」と指摘するにとどめ、稲田氏の関与の有無はあいまいな部分が残り、全容解明には程遠い内容となった。
<隠蔽、防衛省ぐるみ>「日報は個人データ」
【写真特集】稲田朋美氏の軌跡
<「潔さがない」>稲田氏に防衛省内部の声
<新キングメーカーは麻生太郎か>安倍1強 支持率下落が止まらない
<「モノ言わぬ党の連帯責任」>野田聖子・元自民党総務会長
 監察本部によると、稲田氏や陸自幹部らが出席した2月13日と15日の打ち合わせの際、陸自で日報の電子データが残っているとの報告があったという証言は複数あったが、否定する証言も複数あり「一致しなかった」と結論づけた。稲田氏が非公表の方針を決定したり、了承したりしたという証言はなく、そうした事実は「なかった」と認定した。
 一方、同15日と16日には黒江氏や岡部氏らが別の打ち合わせで、陸自内の複数の端末に保管されていた日報について協議。黒江氏は開示対象となる行政文書として管理されているかが「不明確」で、統合幕僚監部で見つかった日報がすでに公表されていたことから、陸自の日報を非公表とする方針を決めたとしている。
 また、日報の開示請求が最初にあったのは昨年7月だったが、陸自中央即応集団の堀切光彦副司令官(当時)が開示文書から外すよう指導。3カ月後に2度目の請求があった際も前例が踏襲され、同12月2日に「廃棄した」として不開示決定がされた。
 その後、陸自の指揮システムの掲示板に電子データが残っていることが分かったが、牛嶋築(きづき)・陸幕運用支援・情報部長(当時)の指導で同13日に削除された。
 ただ、掲示板からダウンロードされたデータも複数の端末で見つかり、今年1月27日に牛嶋部長から統幕の辰己昌良総括官にも報告されたが、辰己氏は同日、黒江氏と協議の上、「公表にたえられる代物か不明」として、稲田氏には昨年12月26日に統幕内で日報が見つかったことしか報告しなかった。辰己氏が陸自側に非公表を指示したとの報道には「事実が確認できなかった」とした。
 特別防衛監察は3月17日に始まり、2048人へのアンケートと106人への事情聴取が実施された。開示請求のあった昨年7月の日報を陸自や統幕、内局の計194人が保有した経験があり、今年3月末時点で42人が保有を続けていた実態も判明。監察結果は「情報公開や文書管理のあり方に、多大な疑念を生じさせた」と結論づけた。【前谷宏、金森崇之】









内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】那覇空港滑走路閉鎖 軍民共用は発展を阻害 【琉球新報】2017.07.28
 〇自衛隊機のトラブルで、那覇空港の滑走路がまた閉鎖された。軍民共用は沖縄観光のイメージを傷付け、経済発展を阻害する。那覇空港の民間専用化を強く求める。
 那覇空港を離陸した航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機の前脚部分の着陸灯ガラスが破損し、回収するために滑走路が47分間閉鎖された。民間機計26便に最大52分の遅延が発生したほか、4便が欠航し、5便が目的地を変更するなどの影響が出た。
 米軍嘉手納基地に着陸した民間機は窓を閉め、空調が切られた暑さの中で3時間以上足止めされた乗客もいた。那覇空港で運航再開を長時間待たされた観光客からは「疲れも出てきた。早く帰りたい」との声も聞かれた。これでは、沖縄観光の思い出も台無しである。
 国土交通省大阪航空局がまとめた2016年度の那覇空港の旅客数は、前年度比8・0%増の2003万6318人で、初めて2千万人を突破した。
 観光客の増加に伴い、那覇空港利用者は今後も増えるだろう。離島住民にとって那覇便は生活路線でもある。たとえ短時間でも滑走路が閉鎖されれば、運航スケジュールが過密なだけに観光客や県民に多大な影響を及ぼす。
 後を絶たない自衛隊機のトラブルがそれを証明する。今年1月にはF15の前輪が離陸前の「完全停止時」に脱輪し、滑走路が1時間50分閉鎖された。強い重量負荷がかかる離着陸時であれば、重大事故となる可能性すらあった。
 このトラブルで民間機欠航などで1万人近い利用客が影響を受けた。久米島町産の車エビ約1トンが出荷できず、約220万円の損失も出た。
 16年7月にはF15が滑走路のくぼみにはまり、滑走路が約40分間閉鎖された。離発着便56便で最大2時間46分も遅延が生じた。
 15年6月には、離陸滑走中に前方上空を空自ヘリコプターに横切られた民間機が離陸を中止し、その後、旅客機同士が衝突しそうになった。1985年5月には、空自機に接触された民間機のエンジン下部がもぎ取られる重大事故が発生した。あわや大惨事の事態もあったのである。
 20年運用開始を予定する那覇空港第2滑走路が完成した後も、航空機が発着できる能力(滑走路処理容量)は現状の1・17倍にしか増えない。自衛隊機の使用が増加傾向にあることも一因である。
 那覇空港は民間機だけでも過密な状況にある。だが防衛省は16年1月末、空自部隊を再編し、那覇基地のF15をそれまでの20機を40機体制にした。F15が倍増したことで、トラブル発生のリスクは高まっている。
 軍民共用であり続ける限り、重大事故発生の危険性は排除できない。利用者の安全を第一に考え、那覇空港を民間専用にすべきだ。これ以上の危険性放置は許されない。


【社説】[民進 蓮舫代表辞任]野党第1党の自覚持て 【沖縄タイムス】2017.07.28
 〇民進党の蓮舫代表が辞任を表明した。
 党初の代表選で当選したのは昨年9月。1年足らずの辞任に「東京都議選を通じて自身の足らざる部分に気付いた。統率する力が私には不足していた」と述べた。支持率が続落を続ける責任を取った形だ。
 だが、一向に変わらぬ党の混乱を鑑みれば、そんな殊勝な姿にさえ疑問が湧く。
 自民党が歴史的大敗を喫した都議選で、同様に大敗したのは民進党である。蓮舫氏は当初「極めて深刻で非常に残念な結果となったが、最前線で引き続き頑張りたい」と引責辞任を否定していた。
 しかし党内で収まらぬ責任論の末に、野田佳彦幹事長が辞任を表明したのは都議選から3週間後。「加計(かけ)問題」を巡る参院予算委の閉会中審査で、蓮舫氏が安倍晋三首相の矛盾を追及した日だった。安倍政権が窮地に立たされ、野党第1党として攻勢をかけるべき時期の幹事長の辞任表明。それに続く代表辞任である。「なぜ今なのか」。理解に苦しむ。
 蓮舫氏は会見で「遠心力を求心力に戻す」と繰り返し、来るべき解散総選挙を万全の態勢で臨みたいとの意向を示した。
 国民が野党に望むこととは何なのか。加計・森友学園問題など民進党はこの間、安倍政権を問いただす役割を担ってきた。「PKO日報」問題の閉会中審査を前に、その役割を放棄したかのような辞任劇は、いかにもタイミングが悪い。
■    ■
 安倍政権の支持率がかつてないほど低迷しても、民進党の支持率は上がらない。野党第1党として政権の「受け皿」と認知されないことに蓮舫氏も危機感をあらわにする。
 なぜなのか。政党にとって重要な政策の軸が定まらないことが大きい。
 象徴的なのはエネルギー政策と野党共闘だ。「安倍1強」体制への危機感により、有権者からは共闘を望む声が上がるが、蓮舫氏の歯切れは悪い。エネルギー政策でも、原発回帰を進める安倍政権の対立軸として「30年代原発ゼロ」を打ち出したのに、連合傘下の電力労組などへの配慮から、その後あいまいに終始している。
 こうした党執行部の揺らぎに乗じ、長島昭久衆院議員は共産党との選挙協力に反発して離党。改憲を巡っても、代表代行として蓮舫氏を支えていた細野豪志氏が「議論さえしない」と批判して辞任した。
■    ■
 党幹部の相次ぐ離反は、民進党の政党としての課題を表面化している。蓮舫氏は、党内の多様な意見が「健全な民主主義の証し」とするが、それをまとめる方策がなければ単なる「寄り合い」政党と揶揄(やゆ)されても仕方あるまい。確固たる政策や方針がなければ、代表をすげ替えても国民の支持は得られない。
 この機会に野党第1党としての自覚に立ち返ることだ。目指す「二大政党」制の実現はその先にある。
 政権との対立軸を鮮明にし、そのための合意形成を丁寧に積み上げる作業が不可欠だ。


【社説】[三反園県政1年] 変節批判免れぬ脱原発 【南日本新聞】2017.07.28
 〇「脱原発」を公約に掲げた三反園訓氏の知事選勝利は、国の原子力政策への追従に甘んじない立地自治体のリーダー誕生として、全国の関心を呼んだ。
 しかし、期待は1年間でしぼんでしまった。知事は「原発に頼らない再生可能エネルギーへの移行」を進める立場は揺らがないと強調するが、説得力は乏しい。
 就任当初、公約に沿った行動がなかったわけではない。
 稼働中だった九州電力川内1、2号機の即時停止と再点検を2度にわたって九電に要請した。「県民の不安」を後ろ盾とする前例のない行動を、力強く感じた県民は少なくなかったはずだ。
 だが、九電から拒否されると言動はトーンダウンした。熊本地震の影響を調べる特別点検の実施などを九電から引き出したものの、強硬姿勢が腰砕けになった印象は否めない。
 何よりも県民を落胆させたのは、定期検査からの運転再開に際して「私に稼働させるか否かの権限はない」と発言したことだ。
 権限のあるなしではなく、県民の不安や不満をくみ取り、代弁することこそ知事への期待である。
 公約に基づき設置した原子力の専門委員会も疑問が多い。
 知事選で脱原発の政策協定を結んだ市民団体が推薦する専門家を委員に加えなかった。一方で、大学教授が九電から研究費助成を受ける予定であることを知りながら委員に選任した。
 専門委が自らの役割を「原発自体の是非については検討対象外」と線引きしたのも理解しがたい。県民が望むのは福島第1原発事故を受け、原発そのものを問う幅広い議論にほかならない。
 専門委の設置以降、知事は原発に関する判断が問われれば「専門委の意見を聞いて検討」を繰り返す。自らの判断をせずに丸投げしているとの批判は免れない。
 三反園氏は昨年9月の県議会で、「(原発に対する)考え方は自民党と同じ」と自民会派に伝えた。12月議会では「原発はベースロード電源」とする政府方針を追認する姿勢を示した。
 最大勢力の自民会派との衝突を避けたのだろうが、変節をいぶかる声が上がるのは当然だ。
 それでも、停止要請や専門委設置は過去の知事ではできなかったこととして、三反園氏を評価する県民の声もある。
 変節を否定するなら、どんな手順で原発から再生可能エネルギーに転換していくのか、県独自の工程表を明確に打ち出す必要がある。それは立地する薩摩川内市の振興策とセットであるべきだ。


【社説】稲田防衛相辞意 政権の隠蔽体質も問われる 【熊本日日新聞】2017.07.28
 〇追い込まれた末の当然の結果だろう。稲田朋美防衛相が27日、閣僚を辞任する意向を固めた。南スーダン派遣の国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽[いんぺい]問題を巡り、防衛相トップとして混乱を招いた責任を取る。内閣支持率下落が続く中、安倍政権へさらなる打撃となるのは必至だ。
 日本を防衛する自衛隊の混乱は由々しき問題である。8月3日にも実施される内閣改造の直前までこの事態を引きずった末の辞任の判断は遅すぎたと言えよう。
 さらに隠蔽の了承について稲田氏は否定したままだ。このまま辞任することで曖昧なまま終わらせることはできない。稲田氏は会見で自らの言葉できちんと説明する責務がある。
 稲田氏はこれまでも不適切な発言が相次ぎ、防衛相としての資質が疑問視されてきた。この事態を招いた安倍晋三首相の任命責任も厳しく問われよう。
 PKO日報問題では、昨年10月に受理した情報公開請求に対し「陸自で廃棄済み」として不開示を決定したが、統合幕僚監部に電子データで保管されていたことが判明。さらに陸自内部でも保管されていたが、非公表としていた。
 複数の防衛省関係者は、陸自に保管していた事実を非公表とする方針を今年2月に稲田氏に報告し、了承を得ていたと明らかにし、陸自が防衛監察本部に提出した内部報告書には、稲田氏が非公表方針を了承していたことを記載していたという。
 一連の問題は情報公開請求を受けた後、陸自幹部が「日報は行政文書に当たらない」と判断したことが発端だ。安倍政権はこれまでも森友学園への国有地格安払い下げや、加計学園の獣医学部新設計画を巡る疑惑でも情報の積極的な公表を拒んできた。
 日報問題を巡る特別防衛監察結果は28日公表される。陸自や稲田氏を含めた防衛省・自衛隊上層部の隠蔽関与をどう認定するかが焦点だ。その内容が注目される。
 これまで政府の説明は二転三転してきた。不都合な事実を隠そうとする政権ぐるみの隠蔽体質が根底にあるのではないか。そうした姿勢が安倍政権への不信、内閣支持率の低下につながっていることを厳しく認識すべきだ。


【社説】辺野古提訴 ◆誠意を持って県と協議せよ◆ 【宮崎日日新聞】2017.07.28
 〇沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を巡り、沖縄県は工事の差し止めを求めて提訴、判決まで工事を中断させる仮処分も併せて申し立てた。政府と県の対立は再び法廷闘争に入る。
 辺野古移設に関しては、前知事が行った現場海域の埋め立て承認を取り消した翁長雄志知事の処分について政府と県が訴訟で争った結果、昨年12月、最高裁で県側敗訴の判決が確定している。
係争委の提言に戻れ
 県側は今回、最高裁判決後の動きとして、政府が知事の許可を得ずに漁業権が設定された海域で海底の岩石などを壊す「岩礁破砕」を行うのは違法だと主張し、新たな訴訟に踏み切った。
 これに対して政府は、県の訴えは不適法で、許可も不要だとして全面的に争う構えだ。菅義偉官房長官は確定判決に従い「誠実に対応する」とした昨年3月の和解条項を挙げ「県の提訴は残念だ」と述べた。だが最高裁判決は埋め立て承認を巡る行政処分の是非を判断したにすぎない。
 司法の場でいくら手続きの法律論を詰めても事態は解決しないだろう。総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は2016年6月、政府と県の双方に解決に向けた協議を促した。しかし十分な話し合いのないまま政府側が訴訟に持ち込んだ経緯がある。
 係争委は「普天間飛行場の返還という共通の目標の実現に向け、真摯(しんし)に協議し、納得できる結果を導く努力をすることが解決への最善の道だ」と指摘した。理解できる提言だ。その原点に戻り、政府は誠意を持って県と協議するよう求めたい。
 その際には、沖縄の基地問題の歴史に改めて思いを巡らせるとともに、安全保障環境の変化や安全保障関連法による日米連携の深化を踏まえ、在日米軍全体の在り方を抜本的に再考し、辺野古基地建設の必要性を議論すべきだ。
安全保障環境の変化
 沖縄は第2次大戦末期に悲惨な地上戦を経験し、その後に強制的に米軍基地が造られた。さらに新たな基地を造るという計画に多くの県民が反対するのは当然だ。
 北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の海洋進出で緊張が指摘される安全保障環境への対応も冷静に考えたい。今後、米軍の在外配置の見直しが課題に浮上しよう。
 一方、日中両政府は最近、関係改善へ動きだしている。こうした情勢の中、辺野古に大規模な基地を造り、固定化する必要があるのか。在日米軍の在り方に関して、政府は米政府と議論するべきだ。
 安倍政権は翁長知事への損害賠償請求もちらつかせて圧力をかける。来年1月に予定される名護市長選と来年秋の県知事選で移設反対の現職を破ることにも力を入れている。しかし地方選挙への過剰な介入は対立を深めるだけだ。地元の声に謙虚に耳を傾ける姿勢を政府に求めたい。


【論説】稲田防衛相辞任へ 問われる首相の任命責任 【佐賀新聞】2017.07.28
 〇稲田朋美防衛相が南スーダン派遣の国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽(いんぺい)問題を巡り、混乱を招いた責任を取って辞任する意向を固めた。
 日報問題に関する防衛省の特別防衛監察の結果は28日に公表される。防衛省の組織ぐるみの隠蔽に稲田氏が関与していたのかが監察結果の焦点だが、それ以前に防衛省・自衛隊自体が混乱状態に陥っており、稲田氏が省内を掌握する文民統制(シビリアンコントロール)が機能していたのかが問われる事態となっていた。
 実力組織である自衛隊の混乱は由々しき問題である。8月3日にも実施される内閣改造の直前までこの事態を引きずった末の辞任の判断は遅すぎたと言えよう。
 稲田氏はこれまでも不適切な言動が相次ぎ、防衛相としての資質が疑問視されてきたが、安倍晋三首相は続投させてきた。この事態を招いた首相の任命責任も問われる。
 PKO日報問題では、昨年10月に防衛省が受理した情報公開請求に対して当初、「陸上自衛隊で廃棄済み」として不開示を決定したが、その後、陸自内部で保管していたことが判明。しかし非公表としたことが今年3月に明らかになった。
 複数の防衛省関係者は、陸自に保管していた事実を非公表とする方針を2月に稲田氏に報告し、了承を得ていたと明らかにし、陸自が防衛監察本部に提出した内部報告書には、稲田氏が非公表方針を了承していたことを記載していたという。
 一方、稲田氏は了承の事実を否定、3月の国会答弁では陸自での保管に関して「報告されなかった」と述べていた。
 稲田氏は25日の参院予算委員会の閉会中審査で「批判はあるが、私はシビリアンコントロールはきいていると考えている」と答弁したが、こうした混乱自体が統制の欠如と言うしかない。
 特別防衛監察の結果によって処分を受けるとみられる防衛省事務方トップの黒江哲郎事務次官と、陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長も辞任する方向だ。内部の信頼関係が崩壊した防衛省・自衛隊は、早急に体制を立て直す必要がある。
 稲田氏は衆院当選4回ながら、安倍首相によって政府や自民党の要職に起用され続けてきた。しかし防衛相としては不適格だったと言わざるを得ない。
 先の東京都議選では自民党候補の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と発言。自衛隊の政治利用と指摘され、撤回した。
 今月6日には、自衛隊が九州北部の豪雨で救助活動に当たっているさなかに約1時間10分にわたり「政務」を理由に防衛省を離れていた。指揮官としての自覚があったのか疑わしい。
 安倍首相はそれでも稲田氏を続投させた。参院予算委の閉会中審査でも、PKO日報問題に関し「徹底的な調査を行い、大臣の責任において徹底的に改善をし、再発防止を図ることで責任を果たしてもらいたい」と擁護。都議選での発言についても「演説を行ったその日に撤回し、謝罪した」と不問に付していた。
 内閣改造直前の辞意は、けじめをつけたとは言い難い。自らに近い人物に対するこうした甘い姿勢が安倍政権への不信、内閣支持率の低下につながっていることを厳しく認識すべきだ。(共同通信・川上高志)


【社説】蓮舫氏辞任 政治不信の高まり危ぶむ 【西日本新聞】2017.07.28
 〇民進党の蓮舫代表が突然、代表辞任を表明した。東京都議選惨敗など党勢低迷が著しい民進党の混迷は一段と深まったといえよう。
 記者会見した蓮舫氏は、辞任の理由について「(党内に)遠心力を働かせてしまった。多様な声を一つにまとめる統率力が不足していた」と述べた。
 率直な反省であろう。都議選敗北を自らの二重国籍問題と結び付ける声が党内でも表面化し、戸籍謄本の一部開示を余儀なくされるなど、追い詰められた部分もあったと思われる。
 とはいえ、遠心力を働かせたのは党内に限ったことなのか。むしろ民進党と国民との距離が開いてしまったのが問題ではないか。
 加計(かけ)学園疑惑や防衛省の日報隠蔽(いんぺい)問題、閣僚らの暴言・失言で安倍晋三内閣の支持率は続落している。本来なら政権交代の受け皿として国民の期待を集めるはずなのに、民進党の支持率は上がるどころか、落ち込んでいる。
 蓮舫氏は党勢低迷を「ひとえに私の足らざるところ」と語った。代表の責任もあるが、それだけではあるまい。旧民主党時代の政権転落以来、いつまでたっても国民が納得するような総括も反省もできない党全体の責任である。
 人気の高い蓮舫氏を「選挙の顔」として代表に選びながら、内輪もめを繰り返す民進党の体質は相変わらずだった。
 蓮舫氏が選んだ辞任表明のタイミングにも首をかしげざるを得ない。都議選の直後ならいざ知らず、25日には「新世代の民進党をつくりたい」と続投に意欲を示したばかりだった。
 政権党の自民党に続いて野党第1党の民進党も失速する深刻な事態である。こうなると、与野党を問わず国民の間に政治不信が高まることを危ぶまざるを得ない。その先に待ち受けているのは議会制民主主義の危機である。
 信頼回復は与野党ともに一刻を争う。首相は来月3日にも内閣改造・自民党役員人事を断行する構えだ。民進党も早急に代表選を実施して新体制を整えるべきだ。


【社説】【蓮舫代表辞任】針路不明では再生は遠い 【高知新聞】2017.07.28
 〇民進党の蓮舫代表が代表辞任を表明した。初の女性代表として、党の再建を託されてからわずか10カ月。突然の辞任である。
 辞任理由に自らの「統率力不足」を挙げた。旧民主党から内紛体質を抱え込む党内の融和を導けなかった責任を取るという。都議選の「惨敗」を通じ「足らざる部分に気付いた」と述べた。
 だが、野党第1党として政権に対峙(たいじ)する責任がある。強権的な政権運営や加計(かけ)学園問題で安倍政権への国民不信が高まっている。民進党には党勢浮揚への好機であり、正念場だ。そこでの辞任は「責任の投げ出し」との非難も免れまい。
 その抜群の知名度で支持回復を期待された蓮舫執行部は、発足当初から党内に反感を招いた。
 蓮舫氏自らが所属する党内グループ領袖(りょうしゅう)の野田佳彦元首相を幹事長に起用したものの、野田氏には旧民主党の野党転落を招いたことへの批判が根強く、党内で不満が噴出した。党の刷新イメージを船出からそぐことになり、その後も「蓮舫離れ」の遠心力が強まっていった。
 党内の路線対立も先鋭化した。安全保障政策や憲法観では自民党にも近い保守派から中道・リベラル派まで多様な勢力が内在する党内で、統率力が問われ続けた。
 昨年の参院選で実現した共産党などとの野党共闘の継続も賛否が割れる。保守派の有力者だった長島昭久元防衛副大臣が離党届を提出し、除名処分に至る事態を招いた。
 蓮舫氏は辞任表明会見で、政策的な「発信力が足りなかった」とも釈明した。
 大企業に利益を誘導し恩恵を広げていくアベノミクスに対し、民進党は生活者や労働者に軸足を置き「分厚い中間層」の復活を掲げてきた。だが、同一労働同一賃金や教育費支援は安倍政権に取り込まれ、「残業代ゼロ法案」の対応では支援組織の連合と政権の接近を許した。
 憲法や原発といった、自民党政権への対抗軸とすべき根幹政策でも、意見集約に手間取る状況を脱却できていない。「原発ゼロ」の年限の明示も見送った。
 蓮舫氏は二重国籍問題で党内から突き上げられ、戸籍資料を公表した。差別助長の懸念を顧みず、内向きの事情に走った蓮舫氏は批判を招き、組織内の反発勢力もその「質の低さ」を露呈した。
 安倍政権の支持率が急落する中でも民進党への期待度は低迷し、低落傾向さえ見られる。蓮舫氏も政権批判の「受け皿」になり得ていない実情を認めた。「安倍1強」下で保守色を強める自民党政権に対し、民進党は「寛容の旗」を掲げることで、国民に漂う不安や不満を吸収できるのではないか。
 蓮舫氏は「新しい執行部に率いてもらうのが最善だ」と委ねたが、展望は開けていない。民進党は何を目指すのか。党の結束と確たる針路を明示しなければ、国民の信頼回復も党再生も遠のくばかりだ。


【社説】民進蓮舫代表が辞意 「野党第1党」再建の道は険しい 【愛媛新聞】2017.07.28
 〇就任からわずか1年足らず。民進党の蓮舫代表が、代表辞任の意向を表明した。
 「(政権追及の)『攻め』はしっかりとできたと思っているが、『受け』で力を出せなかった」「統率する力が私には不足していた」。蓮舫氏は、東京都議選敗北は「一つのきっかけ」と引責を否定、党内の求心力低下を理由に代表を退く決断をしたことをうかがわせた。だが、唐突な辞任で「表紙」だけを替えたところで党勢回復の見込みは薄く、「野党第1党」の迷走ぶりに失望を禁じ得ない。体制の立て直しには一刻の猶予もないと党内の全員が自覚し、責任野党の職責を今度こそ果たす契機としてもらいたい。
 蓮舫氏は初の女性代表に選ばれ、切れ味鋭い国会質問などで活躍したが、再浮揚の糸口をつかめなかった。代表である以上責任は当然に問われようが、危惧されるのは党全体として自らの「敗因」が分かっていないのではないか、という点である。
 時あたかも国会で、学校法人「加計学園」問題や南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡り、安倍政権を激しく追及しているさなか。「政権を追い込む最大のチャンス」(野党幹部)で、代表辞任や執行部のごたごたなどの「内紛劇」に時間を費やしている場合ではあるまい。疑惑が何一つ解明に至っていない今、なぜ内輪もめによって、窮地の政権に塩を送るようなまねをするのか。国民の期待とは完全に逆行していよう。
 民進が、急落している安倍内閣の支持率をよそに、政権批判の「受け皿」たり得ないのは、党内がばらばらで確たる政治方針を示せず、多くの国民が望む「脱原発」「反改憲」などに明確にかじを切れないからだ。蓮舫氏は3月、党大会で「2030年原発稼働ゼロ」の方針表明を断念した。党内の原発推進派に抗しきれなかった責任は、やはり重い。多様な意見はあっていいが、党の「旗」となる対立軸すら掲げられないようでは支持が集まるはずもない。
 また、最大支援団体の連合への弱腰も響いた。次期衆院選に向けた野党共闘には腰が引け、ともに反対してきた「残業代ゼロ法案」では、連合が民進の頭越しに首相と直談判し、はしごを外されかけた。さらには国籍問題で内部批判を受け、蓮舫氏が戸籍資料の公開に追い込まれたことも、弱者や少数者の側に立つべき野党としての感度の鈍さの表れと痛感する。
 民進は首相に「批判と反対からは何も生まれない。対案を出せ」とやゆされ、自信と針路を見失った感がある。しかし「不平等な政治や途中経過の見えない政治を許さない」(蓮舫氏)と批判し、世論の多数が反対する安全保障政策や改憲などにノーの声を上げ、対案を「出さない」ことも、野党第1党の立派な責務。解党的出直しの決意で「健全な野党」としての信頼を何とか取り戻してもらいたい。


【社説】蓮舫代表辞意 なぜ結束できないのか 【徳島新聞】2017.07.28
 〇民進党の蓮舫代表が辞意を表明した。東京都議選の敗北後、党内の求心力を回復できなかったのが要因のようだ。辞任はやむを得ないだろう。
 加計(かけ)学園問題や南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題で、安倍政権の信頼が問われる中、野党第1党である民進党が果たすべき責任と役割は大きい。
 早急に新代表を選び、政権のおごりをたださなければならない。これ以上の混迷は許されない。
 蓮舫氏は会見で「いったん引いて、より強い民進党を新たな執行部に率いてもらうのが最善の策だと考えた。都議選を通じて自身の足らざる部分に気付いた」と述べた。
 これまで蓮舫氏は「新世代の民進党をつくりたい」として続投に意欲を見せていた。だが、党内では都議選後、執行部への批判がやまず、離党の動きを見せる議員も後を絶たない。厳しい声も踏まえて進退を決断したようだ。
 先に野田佳彦幹事長も辞任の意向を示している。党の求心力を回復し、立て直すためには、執行部の刷新は避けて通れなかったのではないか。
 都議選では告示前の7議席を割り込み、旧民主党時代を含めて過去最低の5議席に終わった。小池百合子知事が率いた都民ファーストの会に押されたことだけが、敗北の要因とは言えない。
 昨年9月に代表に就任した蓮舫氏は、高い知名度から選挙の顔として期待されたが、旧民主党政権時代の「負のイメージ」から、脱却することができなかった。
 蓮舫氏自身の「二重国籍」問題も尾を引いた。党の都議選総括会合でも「国籍問題をクリアにしない限り支持者に聞く耳を持ってもらえない」との訴えが相次ぎ、蓮舫氏は戸籍公表に踏み切らざるを得なかったほどだ。
 地域別の「ブロック会議」では、解党や分党を求める声も出た。民進党議員は、党が危機的状況に直面していることをよく認識すべきだ。
 最近の世論調査では、加計問題などの影響で安倍内閣の支持率が急落しているのに、民進党の支持率はそう変わらない。それがなぜなのか、考えなければならない。
 2012年12月の政権転落後、民進党は低迷が続いている。原因の一つが党内対立だろう。憲法改正という国の根幹に関わる問題でも路線の違いが大きく、国民には分かりにくい。結束して与党への対立軸を打ち出すべきである。
 今、政治の潮目は変わりつつある。仙台市長選では、民進党など野党が支援した前民進党衆院議員の新人が、与党が支持する候補らを破った。
 この勢いを、10月の衆院愛媛3区補欠選挙にも生かしたいところだろう。
 新代表は、政権交代の受け皿となる党へと脱皮を図る責務を負う。指導力や野党共闘など政治手腕はもちろん、国民の支持を広げられる人材を選ばなければ、党の存立が危ぶまれる。


【社説】蓮舫代表の辞任表明 「瀬戸際」の自覚あるか 【中国新聞】2017.07.28









国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-07-27

7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・“日報問題”稲田防衛相、辞任の意向固める 7/27(木) 20:25
 ・小池知事 東京五輪財源“宝くじ”活用検討 7/27(木) 20:15
 ・電通、労働時間2割減へ 社員の過労自殺受け 7/27(木) 19:56
 ・日本人の平均寿命過去最高、男80.98歳 女87.14歳 7/27(木) 19:55
 ・最高裁上告棄却 上田美由紀被告死刑確定へ 7/27(木) 19:25
 ・シマンテック、サイバー攻撃監視など行う施設拡大 7/27(木) 5:37
 ・トランスジェンダーの米軍受け入れ認めず 7/27(木) 5:36
 ・大分・別府 「湯~園地」を子どもら体験 7/27(木) 5:12
 ・違法な長時間労働、1万超の事業所で 7/27(木) 5:11
 ・英、2040年までにガソリン・ディーゼル車販売禁止 7/27(木) 5:10

 ☆当日となりました
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」7月27日(木)例会のお知らせ 7/17 (笹井明子)
 〇「サロン・ド・朔」7月27日(木)例会を下記のとおり行います。
 今回は、民進党・長妻昭議員の元秘書の田代雄倬さんにお越し頂き、「民進党は民意の受け皿になれるのか」のテーマでお話をしていただきます。
 都議選では自民党が歴史的敗北を喫する結果となりましたが、自民党不支持の票の大半は、「都民ファースト」という実態の見えないところに流れていきました。
 国会内では4野党の議員たちが少数議席のハンディを背負いながらも頑張っていますが、残念ながら、これらの政党、特に野党第一党である民進党は民意の受け皿に成り切れていないのが現実です。
 そこで、今回は田代さんから見た民進党の現状や課題をお話しいただき、その後参加者も一緒に「何が問題なのか、どうしたら良いのか、私たちはどう関わっっていけるのか」などを率直に出し合い考えたいと思います。
 興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしています。
 参加ご希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。

 ■日時:7月27日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅から徒歩2分)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)
 ====
 ☆「サロン・ド・朔」とは、「護憲+」メンバーを主軸に「SNSリアル版」のような形で運営するフリーな集まり(@東京)で、毎月テーマを決めてそれに相応しい講師をお招きし、勉強会・親睦会を行っています。皆さんの参加を歓迎します。

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
7月27日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24
 〇安倍政権に対して不満を持っている人達の受け皿がないと言われている。

 野党第一党の民進党はどうだろう。安倍内閣が弱っている今、蓮舫代表の戸籍開示という愚を犯し、連合は残業代ゼロ法案を受け入れた。もう、敵に塩を贈っているとしか思えない。

 残業代ゼロ法案は、今は年収一千万以上とか言われているが、派遣法がそうであったように、何年か後にはもっと年収の少ない一般就労者にまで広がっていくだろう。

 以前「小沢さん一人を守れないでどうして民主党は国民を守る事が出来るでしょう」と言っていた市議の方がいたが、正にその通り。二重国籍でイチャモン付けて来たら、それを論破するだけの理論武装で代表を守ってほしかった。

 民進党を諦めているわけではない。「もり、かけ問題」でも頑張ってくれたし、安倍政権を追い詰めるにも力を尽くしてくれた。だからこそ歯痒いのだ。

 確かに民進党の中には「?」と思う人もいる。政策においても同じ「?」を感じるものもある。「尊厳ある生活保証経済調査会」の中間報告で、増税案をぶちあげた。この政党は国民の生活を本当に分かっているのだろうか。

 子育て世代は、共働きで自分達の生活を支えるだけで精一杯。若者、特に非正規で働く人達は車も買えず、結婚も出来ない。年金生活者は、10個百円の卵に群がり、10円でも安い食材を求める。そんな人達に思いを馳せる事が出来るのだろうか。それは「格差」という言葉では言い表せない現実である。

 税収を再分配させる政策というのはわかる。経済成長に頼らない欧州型の大きな政府というのもわかる。でも、それは今ではないだろう。

 非正規で働く人達も人間らしい生活が出来る社会、社会保障を充実させ、働く人達のためになるような政策を実行して欲しい。それは特別会計を取り崩したり、無駄な税金の使い道を減らしたり、訳の分からないお友逹に巨額な税金を使うのを止めさせたりするだけではダメなのだろうか。

 労働分配率を上げ、大企業の内部保留金を吐き出させるとかしたら、企業が海外に拠点を移すなどと騒ぎ出す人達がいるのだろうか。

 そして野党連合。野党統一候補を擁立して、国民主権、基本的人権、平和主義を軸に出来る部分で手を繋ぎ、安倍政権を倒すために闘ってほしい。

 国民も本気で闘う民進党、野党連合なら支持する事を厭わないのではないか。マジョリティだけれど生活が苦しい、明日の暮らしも不安に陥っている人達が投票所に足を運びたくなるような政策をお願いしたい。そしてその政策を実行して欲しい。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/23: 内閣支持率 続落26%・不支持56%! 改憲案、各党が積極提示を??? 却下!分際を弁えよ [増える老老介護]家族支援等社会保障拡充は? 平和を求め、軍拡・加計など贅肉を削ぐか、御回答を  ★2015年4月2日に首相官邸で今治市側との面談がスクープされたのは、当時の首相秘書官だった柳瀬唯夫(やなせ・ただお)でした。//本日の集中審議で、本人、明確に、否認⁉


 今日のトピックス Blog7/22: 電通事件正式裁判 企業文化正常化も然り乍ら 今こそ、事実尊重の政治文化回復を!主権者の知る権利、国民主権(民主主義)を回復しないと 蔓延する国政の歪み、歪めた国家も、正し改めねば


 今日のトピックス Blog7/21: 新国立 現場監督、過労自殺!残業月200時間超 財政再建/成長頼み行き詰まり セブン 下請けいじめで勧告 政府の紛争解決センター 仲介手続き打切り 誰が悪事を働いたか!心得よう


 今日のトピックス Blog7/20: 防衛相の隠蔽問題 問われる首相の任命責任! 加計 際立つ食違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に 24日閉会中審査 前川氏や和泉補佐官ら招致 各公務員は、恥じぬよう、本分を示せ
  ★殊に、お仕えする主人は、誰なのか、誰のために、公務を誠心誠意、実行し、実行しようとしてきたのか!
 「最高権力者」(安倍1強・一味)の為なのか、普段は見えない、日本国憲法に明記ある、主権者(国民全体)の為なのか、きっと、自覚をもって、応えよ。そして、真に、全体の奉仕者になるべきではないか、この際。


「護憲+」ブログ: 「相模原障碍者殺傷事件」の講演を聴いて 7/20 (名無しの探偵)
 〇先週の7月14日に京都自由大学にて上記のテーマで立命館の大谷いづみ先生の講演がありました。この講演にはレジュメもなく、一方的に講義されるという変則的な講演だったので、不正確な部分があります。なお、当日は上京していた蔵龍隠士さんも出席されています。

 レジュメがないので私の印象に残った箇所だけを以下記述します。

 まず、大谷氏は上記の事件から問題になることとして、安楽死と尊厳死の問題に焦点を当てられました。日本では安楽死と尊厳死を区別する議論が一般的ですが、欧米では両者に区別はなく、同じもの、つまり安楽死問題として扱われています。

 この指摘は重要な問題であると思いました。日本で「尊厳死」の議論が開始されたときに、確かに専門家は安楽死と尊厳死を区別されていて、安楽死は認められないが尊厳死ならば容認できるという議論だったという記憶があるからです。

 次に大谷氏は現在週刊誌(文春か?)を賑わせてている脚本家の橋田すがこさんの手記の問題点を指摘され、橋田さんはスイスの安楽死を積極的に進める病院に患者として入院して、安楽死を自ら選びたいと主張されている。しかし、これこそが相模原の事件の犯人の植松被告とほとんど変らない(類似性のある)、つまり、「障碍者は生きていても仕方がない」という発想を同じくするものであると批判します。歴史的に言えばナチスの思想や優性思想と根は同じだという批判です。

 また、大谷氏は自分も障害を持って生まれてきた(1960年代に流行したポリオによる小児麻痺)ので、自分の母親も、後で聞いたことだが、「娘の命を絶とう」と思ったことがあるという。つまり、障碍者は親などに殺される可能性は高いという指摘でした。

 少し前後しますが、大谷氏が上記のテーマではじめに話したのは、70年代のカレン裁判のことでした。この事件は植物人間状態になったカレンさんの延命装置を外すが、その後でもカレンさんは生き続けたという裁判のことでした。安楽死の問題と重なっています。

 その後で、大谷氏が指摘されたことが、大きな刑法的な問題点です。つまり、安楽死というけれども、これは法律的には「自殺幇助」に該当します。安楽死は端的に自殺幇助なのであり、これを容認できるのかという大きな問題だ、と大谷氏はいいます。

 以上私が印象に残った問題点のみ書き込みました。

 後に、つまり講演後に感じたのは、レジュメもなく、質疑応答も私が講演中に頼んだので大谷講師が応じてくれたという変則的な講演だったにも関わらず、相模原の殺傷事件から大きな問題点を指摘され、現在の安楽死;尊厳死問題に一石を投ずる講演だったと思います。
 「護憲+コラム」より


今日のトピックス Blog7/19: 一部報道で日報「非公表了承」、稲田防衛相否定? 加計問題 山本担当相、2カ月前に「四国で新設」と 公明党の逆襲⁉もう「上から目線」は通用しないなど等 我ら、未来を切開く、剣が峰



「護憲+」ブログ: ヒト・モノ・カネ(働き方改革雑感) 7/18 (流水)
 〇ヒト・モノ・カネ。資本主義社会の基本原則です。この順番をよく見てください。ヒトが最初に来ます。例え、資本主義社会であっても、金儲けは、人々が幸せに暮らすためになされる、という大原則を語っているのです。何はさておいても、ヒトが一番大切という思想です。一言で言えば、資本主義社会の基本的倫理観・道徳観を語っているのです。

 日本でも近江商人の「商売道」と言っても良い考え方があります。「三方よし」という考え方です。三方とは、「ヒト(お客=買う側)・自分(売る側)・世間(自分が住んでいる社会=自分が生かされている社会)」を意味します。その全てが良い=喜ぶという関係を「他人(ヒト)によし、自分によし、世間によし」というのです。

 商品を買ってくれるお客様が喜び、それを売った自分もいくばくかの儲けを得て喜び、その儲けで世間(社会)に貢献して、世間様が喜ぶ、お客、自分、世間の三方がみな喜ぶ、という関係を商売の「道徳=道」と考えたのです。決して、自分だけが良ければそれで良い、という考え方ではないのです。西欧流資本主義理念が入る前の江戸時代から、日本ではこのような「商売」の理念が根付いていたのです。

 現代風に言いますと、三方がウィン・ウィンの関係になるというわけです。そうなりますと、当然、三方とも自分の「欲求」を全て満たすというわけにはいきません。それぞれが、いくばくかは我慢しなければなりません。裏を返せば、「三方よし」の考え方は、「三方我慢」の考え方でもあるのです。

 「クールジャパン」ではないですが、日本の「物作り文化」「他者を気遣う文化」「安全安心な社会」の基本は、「三方我慢」社会の反映でもあるのです。

 戦後、日本の企業が世界を席巻できたのも、世界では珍しい「終身雇用制度」に象徴される社員を大切にする企業風土と、それに報いる社員の愛社精神と「他人=お客様に良し」をモットーにした仕事に対する誠実さと真摯さが大きな推進力だったのです。

 西欧流資本主義理論の物真似ではなく、日本社会の中で培われた「商売道」が戦後日本を支えた最も大きな精神的背景だったのです。この事は決して忘れてはならないと思います。

 問題は、米国発の「新自由主義的経済理論」が、世界を席巻するようになってから、発生しました。ノーベル経済学賞の受賞者の大半が米国だと言う事から分かるように、ケインズ以降の「修正資本主義経済理論」に、「新自由主義経済理論」がとってかわりました。日本流「三方よし」理論など、前世紀の遺物扱いになりました。

 日本経済の分水嶺だった前川レポートが出される前後、日本では「終身雇用制」是か非かの議論が盛んに行われました。当時、宮沢喜一や小沢一郎等が、「終身雇用制」の重要さを力説していたのを思い出します。

 今も昔も変わりませんが、当時から「新自由主義理論」の信奉者の議論は、「終身雇用制」を継続すると、労働者が安心してしまい能力いっぱい働かなくなるし、個人の生産性が低くなる、というものでした。現在でも、竹中平蔵などは、その理論の代表格です。一見、きわめて科学的で合理的で論理的なように見えますが、彼らの議論はきわめて狭く、いびつで、偏見に満ちているのです。

 まず、人間は、安心してしまうと働かなくなるなどという意見は、人間をどれだけ馬鹿にしているか、と言う事に気が付いていないのです。働く事が、人間存在にとって本質的な行為だと言う事が理解できていないのです。

 日本人の労働に対する倫理観は、お金ではないのです。そうではなくて、労働に対する自分自身の対し方にあるのです。日本の職人さんを見てください。どんな安い仕事でも、自分自身の誇りを賭けて良いものを創り出します。そんな人はいくらでもいます。そんな仕事に対する誇りを支え、産み出すのが、「終身雇用制度」なのです。そういう職人さんや労働者に対する経営者の感謝の気持ちの表現が、「終身雇用制度」なのです。

 「終身雇用制度」があるから働かなくなるんだという「功利主義」的考え方は、逆なのです。「終身雇用制度」だからこそ、質の良い労働を提供しようと考えるのです。「終身雇用制度廃止」の論理をとくとくと語る人間は、自らの哲学の無さ、労働観の貧しさ、人間観のいびつさ、高慢さ、醜さ、卑小さを語っている事に気づいていないのです。

 比叡山延暦寺の教えに「一隅を照らす」という言葉があります。どんな小さな仕事でも良い、それを懸命になしていれば、必ず社会の一隅を照らす事になる、という意味です。そういう生き方をしなさいという教えです。特別、宗教心の無い人でも、日本人には、そういうものの考え方、人の見方が身についているのです。仏教的倫理観も儒教的倫理観も相通じているのです。

 竹中平蔵などに代表される「新自由主義者」の思想には、そういう考え方や見方、倫理観はありません。彼らが語る一見難しそうな経済理論などは、「鬼面人を驚かす」類のもので、ほとんど意味はありません。

 たとえば、アベノミクスを説明するために、「トリクルダウン」なる言葉が何度も語られました。大企業が儲かると、そのおこぼれが滴り落ちてくるという理論ですが、そんなものは「幻想」に過ぎなかったのです。まあ、「レーガノミックス」や「サッチャリズム」の失敗から何も学ばない経済学者たちです。わたしは、彼らの言説は、人を騙すためのものだと考えています。

 この思想を私流に引き付けて考えると、以下のようになります。

 彼らの思想は、「差別思想」の典型的な表現なのです。経済的弱者を如何にして淘汰し、弱者救済のための経費を如何にして削減するかを考え、それをどう正当化するか考えているのです。そう理解して、それほど大きな間違いはありません。

 能力の無い奴、金儲けをできない奴、労働生産性の低い奴、そんな連中は、淘汰されるべきだと考えているのです。強い奴が勝つのが当然。強い奴が優遇されるのは当然。騙される奴は馬鹿、騙した奴が利口。

 その為、「おれおれ詐欺」のような「詐欺的商法」が横行するのです。日本社会ではきわめて珍しかった「詐欺的商法」が社会の至る所で見られるようになってしまいました。今や日本は「詐欺天国」ではないかと見まがうばかりです。まあ、政府が、国民騙しの言説しか吐かないのですから、社会がそうなるのも無理はありません。何度も言うようですが、「魚は頭から腐る」のです。

 弱い奴は誰の責任でもない。自己責任。「終身雇用」など愚の骨頂。社会福祉などはカネの無駄。だから、金持ちは、税金など払いたくもない。「世間によし」など糞食らえ。ケイマン諸島やパナマなどのタックスヘイブンに預けようか、という思想になります。

 あまり知られていませんが、輸出企業などは、消費税をほとんど払っていないのです。消費税を払うために懸命に知恵を絞り、働いているのは、真面目な中小企業の人たちです。国家がこのような「詐欺的な税徴収」をするようでは、どうにもなりません。このような思想で、政治も経済も行おうと考えれば、それは社会は腐ります。

 こう考えてくると、最初に書いたヒト・モノ・カネの順番を、カネ・モノ・ヒトの順番に逆転させているのが、「新自由主義」的理念だと考えて間違いありません。一言で言えば、ヒトを大切にしない=差別する思想だと言う事です。新自由主義的理念は、過去の人類の知恵(ヒト・モノ・カネの順番をきちんと守る)を否定しているのです。

 安倍政権が打ち出した「働き方改革」の目玉である「高度プロフェッショナル制度」を連合が承認したと言うニュースが流れていました。通称、「残業代ゼロ法案」です。

 経団連などが提唱する「成果型労働制」の導入です。こう言う制度導入の場合、最初は、年収1000万以上とか何とか言っていますが、いずれ年収を下げ、大半の労働者に適用してくるのが常套手段です。今回も例外ではないと思います。

 それはそれとして、まあ、この「成果型労働制」なる言葉の何とも胡散臭い事。「成果」なるものの評価は誰がするのか。「評価」をする奴を誰が評価するのか、という問題と併せて考えなければなりません。東芝やシャープ、タカタ問題などを考えれば、労働者より、経営者にこそ「成果型労働制」の厳しい評価が必要なのです。

 上記で述べた、ヒト・モノ・カネの理念から判断すれば、如何にも「ヒト」の軽視が際立っているかが理解できます。同時に、経営者のヒトの評価が、うまくなされていないのです。経営者たちは常に「自分は別」という思想が目立つ制度改革です。

 こんな制度を連合指導部が受け入れるというから驚きです。今回の制度の本質は、労働の産み出す成果(カネ)のみを尊重し、労働者自身(ヒト)を尊重する制度ではないのです。労働が人間存在にとって必要不可欠なものであるという哲学的理念もないのです。そういう視点があるならば、もっと違った制度設計がなされていたはずです。労働者の代表であるならば、せめてその程度の見識を持って交渉しなければならないと思います。

 連合幹部には、この基本的な視点が欠落しています。もはや、連合は、労働者の代表の役割を放棄し、資本家の下請け、厳しく言うならば、「資本家の走狗」になり下がったようです。さすがに、この決定には、連合傘下の各単産からは、疑問の声が上がっているようです。

 何度も言いますが、戦わない労働組合は、組合ではありません。労働者の敵、資本家の走狗です。連合はどうやら労働組合運動としては、その歴史的役割を終えたようです。

 今日(7/17)のANN世論調査。安倍内閣支持率が29・2%に急落。不支持率も54%に急騰しています。

 曲がりなりにも戦後70有余年、民主主義という制度を行ってきた日本です。権力の帰趨にはみな敏感です。権力者の勢いが盛んな時には、消極的な支持を与えるのです。権力者の勢いが衰えると、消極的支持も止めるのです。

 支持率が下がったのではなく、下駄をはかせていた部分が剥げ落ち始めたのです。「俺も正直に言って良いんだ」と人々が思い始めたのです。多くの人がこう思い始めたら、権力は弱いものです。

 権力の座に長くいると見えなくなるのですが、権力に擦り寄る人間が大半の時、その権力は長続きします。ところが、権力から距離を置く人間が増え始めると、あっという間に権力は崩壊します。つまり、「権力」というものは、人々の見えない意志「心」というものに依拠しているのです。この何ともつかみどころのない人々の心の帰趨が読めなくなった権力はもろいのです。

 独裁権力なら、この人心の帰趨を無視できるのですが、日本はまだ曲がりなりにも、「民主主義」国家の幻影が残っています。その為。一度大きく支持率が下がり始めると、歯止めが効かなくなる場合が多いのです。権力者の言動が人々の尊敬をいくばくかでも勝ち取れるものならば、多少の歯止めはかかるのですが、そうでない場合、歯止めはかかりません。

 民主主義国家の指導者は、曲がりなりにも、国民の尊敬を勝ち取っていなければ、決して長続きはしません。安倍首相の言動や政権中枢の人たちの言動が国民の尊敬の念を勝ち得るものではないのです。

 特に、前川前文部科学省次官の証言を見た国民は、利害損得を超えて自らの信念・哲学に殉じる人間の素晴らしさを知ったのです。自己弁護を繰り返し、自らの非を決して認めようとしない首相や政権中枢の人間。その権力者におもねり、忖度を繰り返す人間の醜さと併せて眺めれば、どちらが尊敬に値するかは、誰の目にも明らかなのです。

 その前川氏を口汚く非難し、その人格を貶め、メディアを使ってそれを広めようとする権力側の思惑まで白日の下にさらされたのです。そのあまりの「汚さ」「醜さ」に東京都民や国民は、吐き気を催すほど厭になったのです。

 訳知り顔の評論家どもが、「感情的」などとのたまわっていますが、この「感情」は、明確な裏付けのある「嫌悪の感情」なのです。この「感情」を変えるのは至難の業だと思います。

 安倍政権は、間違いなく断末魔の情況に陥っています。もし、野党がそれなりの覚悟があれば、政権奪取は可能です。その為には、「野党共闘」以外ありません。小沢一郎の提唱する「オリーブの木」方式以外ないのです。

 集まる理念はただ一つ。カネ・モノ・ヒトの新自由主義的政策から、「ヒト・モノ・カネ」の政策へ転換するのです。「ヒト」を大切にした政策へ力点を転換するのです。「国民の生活が第一」なのです。その為には、「三方よし」「三方我慢」の精神を提唱すべきなのです。

 いまだ、時代遅れの国権的イデオロギーの主張にこだわっている民進党右派や維新の連中には、未来はありません。切り捨てる覚悟を持たなければなりません。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」7月27日(木)例会のお知らせ 7/17 (笹井明子)
 〇「サロン・ド・朔」7月27日(木)例会を下記のとおり行います。
 今回は、民進党・長妻昭議員の元秘書の田代雄倬さんにお越し頂き、「民進党は民意の受け皿になれるのか」のテーマでお話をしていただきます。
 都議選では自民党が歴史的敗北を喫する結果となりましたが、自民党不支持の票の大半は、「都民ファースト」という実態の見えないところに流れていきました。
 国会内では4野党の議員たちが少数議席のハンディを背負いながらも頑張っていますが、残念ながら、これらの政党、特に野党第一党である民進党は民意の受け皿に成り切れていないのが現実です。
 そこで、今回は田代さんから見た民進党の現状や課題をお話しいただき、その後参加者も一緒に「何が問題なのか、どうしたら良いのか、私たちはどう関わっっていけるのか」などを率直に出し合い考えたいと思います。
 興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしています。
 参加ご希望の方は、「護憲」HPに記載のメール宛に、その旨ご連絡ください。折り返し、会場その他、詳細をお知らせします。

 ■日時:7月27日(木)18:30~21:30
 ■会場:「フリースペース 朔」(JR水道橋駅から徒歩2分)
 ■会費:500円(飲み物、軽食付き)
 ====
 ☆「サロン・ド・朔」とは、「護憲+」メンバーを主軸に「SNSリアル版」のような形で運営するフリーな集まり(@東京)で、毎月テーマを決めてそれに相応しい講師をお招きし、勉強会・親睦会を行っています。皆さんの参加を歓迎します。

 2016年以降に取り上げたテーマは以下のとおりです。
(2016年)
 2月: 「参議院選挙の取り組み」
 4月: 「この国を覆う空気」
 5月: 「電波はだれのものか」(フォーラム参加)
 6月: 「こども食堂ってなんだろう」
 7月: 「中国・南京での異文化体験-私のみた中国」
 8月: 「イギリスでのEU国民投票から学ぶべきこと─日本での改憲発議に絡めて」
 9月: 「小平住民投票と、住民主権のあり方」
10月: 「憲法改正/国民投票」のルール改善を考える」(他グループ主催シンポジウムに参加)
11月: 「今、高江で起こっていること」
(2017年)
 1月: 「AIはトランプを選ぶのか~民主主義と憲法の未来像~」(他グループ主催シンポジウムに参加)
 2月: 「パレスチナ・シリア情勢と子どもたち」
 4月: DVD「いのちの森 高江」視聴/「教育勅語と戦前・戦中教育」
 5月: 「森友問題の幕引きを許さない」
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から

 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した






「護憲+」ブログ: 「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」提出報告 6/21 (笹井明子) 〇5月20日の投稿で協力をお願いした「安倍昭恵氏ほかの国会証人喚問を求める要望署名」について、醍醐聰さんから6月20日に取りまとめて衆参両院議長に秘書課経由で提出したとの報告がありましたので、お知らせします。
 ☆現在は「安倍総理大臣他の国会証人喚問を求める署名」活動を新たに始めています。(6月18日投稿参照)。




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。