FC2 Blog Ranking
2017-08-31

8/31: サッカー日本代表 W杯出場決定! 大活躍称賛惜しまず 裏で、トランプ氏「北との対話は解決策ではない」&自殺・失踪…船乗り練習船の学生が次々~子猫を“虐待”ネット公開 解決は誰がする!

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・滝沢秀明さんUAE親善大使に 河野大臣から委嘱状 8/31(木) 19:59
 ・子猫を“虐待”ネットで動画公開 派遣社員の男逮捕 8/31(木) 19:18   ★格差・イジメ社会の不幸⁉ 人の下に、猫を求めるとは。
 ・女性店員に後ろから…服に手を入れて胸“触る” 8/31(木) 19:17
 ・森氏「不幸な大会だ」 小池知事の対応を批判 8/31(木) 18:25   ★不幸? ボス(猿)が決めていいことか!
 ・涼しさの原因は…台風15号 今村涼子の「今天」 8/31(木) 18:20
 ・トランプ氏「北との対話は解決策ではない」 8/31(木) 6:55  ★拒絶する。安倍とトランプの「威嚇、…戦争」主張
 ・愛知と岐阜 計39人が食中毒症状 8/31(木) 5:57
 ・米韓軍事演習きょう終了 北への警戒続く 8/31(木) 5:55
 ・トラック工事現場に突入 1人死亡8人ケガ 8/31(木) 5:35
 ・自殺・失踪…船乗り練習船の学生が次々 8/31(木) 5:26   ★またまた、パワハラ、虐め(閉鎖)ワールド⁉再現…

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月31日分 9:00 実施
「護憲+」: 憲法9条異聞  8/31 (流水)
 〇思想家で武道家の内田樹が憲法9条について大変興味深い議論を展開しています。
 変節と変態について

 丁度、護憲+の掲示板でも笹井さんが護憲の本質について、
 ・「今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。」・・
 と述べているのと同じような議論を展開しています。

 まず、第一に、広島や長崎の原爆の被害を肌感覚を含め、総体として一番知っていたのは、米軍である、という冷徹な事実を知らなければなりません。広島・長崎の原爆の被害を実際に調査し、原爆症の資料を集め、建物や市街地などの被害の詳細な調査をしたのは、日本軍ではなくて米軍だったのです。

 そして、その調査をした米軍の将兵も同じ人間であるという事実を忘れてはなりません。と言う事は、広島・長崎の被害の甚大さを見て、これは【人間の所業ではない】という感覚を持ったに違いないのです。そして、次の世界戦争は、間違いなく【核戦争】になると考えた時、戦争をなくす以外にこの悲劇を防ぐ事ができない、と考えても不思議はないのです。

 内田氏は、以下のように書きます。
 ・彼ら【米軍】に「こんなものは二度と使ってはならない」と思わせたのは広島長崎の原爆被害という「生まれてから見たこともない現実」であって、世界平和という「出来合いの観念」ではない。・・・

 憲法9条が米国主導か幣原喜重郎が言い出したのかの議論は別として、GHQの中の理想家的集団たちは、本当に戦争を止めなければならないと考えたのでしょう。GHQの中には、理想的な民主主義国家を日本に建設しようと考えた連中がいました。彼らが、人類は決して第三次世界大戦を起こしてはならない、と考えても不思議はないのです。

 その為には、日本国憲法9条は世界の国々の理想になると考えたのでしょう。内田氏の言う「生まれてから見た事のない現実」のリアルさが、戦争放棄の理想的条文を是とさせたと思います。

 原爆の物凄い破壊力を目の当たりにし、原爆を投下された人々が如何に悲惨な運命を辿るかを、生まれて初めて知った世代には、憲法9条は、大変なリアリティがあり、理想とするにふさわしい条文だったはずです。皆、二度と戦争はしてはならない、と考えたのです。

 しかし、時がたつにつれ、そのリアリティが風化していきます。

 内田氏に言わせれば、「第三次大戦で世界が滅亡するかも知れない」というリアリティ。朝鮮半島が赤化し、日本列島が「反共の砦」として米軍の軍政下におかれるかもしれない、という朝鮮戦争時のリアリティが、両方とも風化したからこそ、憲法9条と自衛隊を共存させたのだ、といいます。

 内田氏の結論はこうです。
 ・・憲法九条と自衛隊が併存しうるという「不整合な現実」はこの「ありがたい現実」の裏返しの表現である。
 憲法九条が「非現実的」に思えるのは、憲法九条が非現実的なものに思えるように、つまり第三次世界大戦の勃発を防ぐことで「あり得たかもしれない現実」をあらしめなかった先人たちの努力の成果なのである。・・・

 この内田氏の問題意識と笹井さんの問題意識はぴたりと重なるように思います。

 原爆の被害は日本人しか分からないのではなく、本当は日本人は良く分かっていなかったというのが本当の事かも知れません。731部隊の問題もそうですが、本当の意味で重要なデータや資料は、米軍が持っているのです。第二次大戦が終わった時、第三次大戦の恐怖を一番感じ恐れていたのは、米軍だったというのも言われてみれば至極当然なのです。

 そう言う点もひっくるめて、憲法9条を考える必要があります。何故なら、トランプ政権が完全に軍事政権化しつつある現状で第三次世界大戦の危険性は高まっている、と見るのが至当です。

 憲法9条の存在意義が増している、という認識で、行動しなければならないと思います。

 「護憲+BBS」「憲法を考える」より


 今日のトピックス Blog8/30: 首相「北朝鮮に圧力へ一致」&トランプ氏「(北朝鮮との)対話は解決策ではない」 否、対話の途を探るべし 東アジアでの、火遊び試行、緊張亢進を断念せよ 平和を希求する諸国民に従うべし
  ★諸国民とは、関係諸国の主権者のことだ。多くは、最高法規、憲法で、主権者は国民だと謳っている! 日本、韓国、元より、米国然りである。尤も、トランプの米国政府は、米国の全市民、国民を代表しているのか、現状、訝しい…。 安倍の日本の場合、最高法規、日本国憲法を、自民党歴代政権が復古・解釈改憲(主権者隠し、ぼかし)してきた過去の上に、更に安倍は、自己中心的にデフォルメ(改悪)した。 安保法制、戦争法然りである。真っ向、憲法9条解釈改憲⁉ 憲法違反


「護憲+」: 94年前「九月東京の路上で」起きたこと、と小池都知事の発言 8/30 (パンドラ)
 〇小池都知事は、関東大震災の時に虐殺された朝鮮の方々に対しての追悼文を拒否すると言い出した。

 私は以前この掲示板で、加藤直樹氏が書いた「九月東京の路上で」という本を取り上げた。著者の加藤氏は、膨大な資料を調べ遺族の方達の話を聞き、大震災にみまわれた東京で何が起きていたかを丁寧に描いていた。そこに繰り広げられた世界は、未曾有の大災害直後の東京で、官が広報した誤った情報と大震災の恐怖にかられ、不安と恐れ焦躁感の中で朝鮮の方々を虐殺していった日本人の姿だった。

 大震災の時は思わぬ流言飛語が流れる。普段は冷静に考えられても、その時どのような行動に出るか、私も自信はない。しかし、相手はゾンビや魑魅魍魎ではない。大震災など予めいつどこで起きるか分かるはずもなく、大震災の直後など、自分の身を守るだけで精一杯なのではないか。

 素直に過ちは認めれば良いのだ。「私達日本人がアジアの人達に対して取り返しのつかない事をしてしまった」と悔い改めるのだ。それを認めようとしないからおかしな事になるのだ。

 人は誤ちを犯すもの。国もまた過ちを犯す事がある。しかし、国が一度誤るとその影響、被害は個人の比ではない。だから誤ちは悔い改めよう、まだ引き返せる内に。

 千田是也という俳優がいた。亡くなってしまったが、名優であった。彼が学生だったとき、関東大震災を体験し、たくさんの朝鮮人が殺されるのを見た。自分もまた、間違えて殺されそうになった。いや自分もまた殺す側の人間になるとところだった。それから自戒を込めて「千駄ヶ谷のコレアン」「千田是也」という名を名乗ったのだそうである。

 小池都知事の辞書に「自戒」という文字はないのだろうか。沖縄、福島、朝鮮の事に興味も関心もない人は他人事だと思っているのだろうか。ミサイルを打った北朝鮮だけは恐れ兼悪感を持っているかも知れないが。

 日本という国の過ちを認めたくない人々は、無関心だったり興味を持たない人の心にスッと入り込み、今回のミサイル打ち上げのような事が起きると、勇ましくあるいは味方のような顔をして、人々を煽動しようとする。あるときは、爽やかに。あるときは華やかに。その姿に目を奪われてはいけない。いつか私達が棄民されるときが来るかも知れない。

 今回の小池都知事の発言と、94年前の「九月東京の路上で」起きた事は繋がっている。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


今日の「○」と「×」: 危険過ぎるオスプレイに「×」。 8/30
 「×」 緊急着陸のオスプレイ 岩国で白煙上げる 8/30(水) 13:05配信 日テレNEWS24

 29日夜、アメリカ海兵隊のオスプレイが大分空港に緊急着陸した。このオスプレイは28日、山口県の岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だということがわかった。

 オスプレイは29日午後6時34分、大分空港に緊急着陸した。エンジントラブルが原因とみられている。

 機体は山口の岩国基地から沖縄の普天間基地に向かっていたもので、乗員6人にけがはないという。またこのオスプレイは、28日に岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だという。今後、アメリカ軍による機体の点検作業が行われる予定だが、離陸の見込みは立っていない。

 なお、大分空港発着の航空便に影響は出ていないという。

 〇オスプレイが色々とトラブルを起こしているが、先日聞いて驚いた話がある。

 息子が自衛隊員という知人から聞いた話だが、オスプレイが着陸態勢に入ると、機体の下の温度が600度にもなるという。

 600度の熱風が地上に吹き付けられるので、オスプレイが来ると、自衛隊員は急いでその場から逃げるというのだ。

 プロペラがあるのでヘリコプターのゴツイのくらいの認識だったが、オスプレイはジェットエンジンなので、もの凄い高温になるようだ。

 ヘリコプターのようにホバリングで救助などができるかと思っていたが、とてもそんな代物ではない模様。

 こんな恐ろしく危険なものは、一刻も早くお払い箱にしなければならない。


イシャジャの呟き: 通院    誕生日の花 キツネノカミソリ  花言葉  妖艶 8/30
 〇ラジオ深夜便から

 今日は退院後一か月検診、エコーで腹部、採血検査の結果、次回は、10月、順調に
 行けば、罹り付け医で済みそうだが・・・・

 歩行のっ練習から始めなければ、9月には敬老会があるとの案内があった、80歳になったので”杖”をくれる
 そうですが、行けそうもなし、家で養生しよう
 

 カテゴリなしの他の記事
  通院
  曇り
  大雨
  1か月 入院
  雲 たなびき


 今日のトピックス Blog8/29: Jアラート発信は発射4分後 青森県民から不安の声、「青森に地下なんてない」 J…も避難訓練も、機能不全!回避の外交努力が肝要 ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も


「護憲+」: 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 8/29 (tetsujinn)
 〇今朝 北朝鮮の弾道弾発射を受けての、安倍政権と各マスコミの騒ぎ様はどうも戴けない。
  
 1.Jアラートとかは何の役に立つのか。発射後15分もして「発射数分後に日本上空を通過した模様。地下など安全な場所に待機して、不審な物を発見したら触らずに警察などに連絡するように」って、もう既に太平洋に落下している頃ではないか。
  
 2.安倍は「米国と連携を強めて、国民の安全、安心確保に万全を期す」などと、さんざん北朝鮮を追い詰めるようなことを言って煽り立てておきながら、安全を確保できる根拠とは何か?期に乗じて軍事費増強を目論んでいるとしか思えない。

 3.マスコミの報道・論評も「市民の恐怖」と「北朝鮮の国連制裁無視」を批判するばかりで、米韓の合同演習(斬首作戦を高言している)を冷静に批判しているのは寡聞にして見あたらなかった。
  
 4.確かに、米中ソの大陸間弾道弾はもう何年も前に盛んに飛ばしていたが、こんな調子では騒いでいなかったと記憶する。

 安倍一派が益々頭に乗りやすい状況になっていることを危惧します。
 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


「護憲+」: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて  8/29 (厚顔)
 〇表題は8月25日の朝日新聞社説(全文は最下段のとうり)の題目であるが、ごもっともな指摘である。一部重複投稿もあるが改めて下記に申しあげたい。

 NHKは受信料の一律公平負担を金科玉条のように主張しているが、これがNHKの常識だとすれば、「NHKの常識は世間の非常識」だと言いたい。世間では水道、電気、ガスなどの料金は基本的に使用した量に応じて支払う従量制が常識だからである。

 人のライフスタイルも多様化し、メディアの種類も増え、NHKテレビを見ている時間は人様々であるのに、テレビ機器を所有しているだけで一律の料金を徴収するのは視聴者には不合理で公平負担ではない。公共料金と同じように観た時間に応じた従量制料金が公平公正な負担なはずである。

 その上で訴訟するなど横暴である。受信契約を結びながら料金不払いの人や、契約自由の原則に基づき受信契約締結に応じない人には、NHK放送が見られないようにスクランブルを掛ければ済むはずである。その権利はNHK側にある。

 電気・ガス・水道は利用者が使用料金を滞納すればその家庭は供給をストップされると聞いている。ストップされても苦情が出ないのは、需給者間で料金支払いの在り方が社会通念に沿い理に叶っているからであろう。このような在り方が世間の全ての物の売買の基本であり、売買者のいずれかに不満があれば契約自由の原則で取引が成立しないだけである。ところがNHKは契約を強要して受信取引を押しつけ、料金不払い者を裁判に訴えているいるのである。

 いずれにしろ、NHKの受信料徴収の基になっている放送法による受信契約の強要は憲法の契約自由の原則に反する、として最高裁で争っている人が居るので、応援しながら見守りたい。

 NHK受信料訴訟、10月弁論=年内にも初の憲法判断―最高裁 7/14(金) 18:02配信

 仮に最高裁が憲法上合法との判断を下すのであれば、他に売買契約を強制されるものは日本には存在せず、NHKの受信契約だけがどうして強制できるのか、自由主義経済の原則に照らしても合理的な説明が必要であろう。

 又NHKには契約をしない人には放送を見られないようにするスクランブルという対抗手段があるのであり、それを行使させるのが受給者双方にとって公正なはずである。そうすれば契約してでも観たくなる人も出てくるのではあるまいか。

 ところでNHKには経営委員会という組織が有る。そのメンバーはそれなりの有識者で国会の同意を得て首相が任命する様に成っているが、一律徴収と従量制とどちらが公平負担に叶ってるか検討されたことがあるのだろうか。検討されていないとすれば怠慢か、NHKか監督官庁への忖度であろう。また従量制導入により経営を成り立たたせる経営指導ができないのであれば、視聴料から給料が支払われる経営委員会など不用ではなかろうか。

 最後にNHKが放送法の真の不偏不党に徹しきれない背景を探ってみよう。放送法第一条二項には次のように規定されている。

 *放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

 特に放送の不偏不党が遵守されているか否かを観るには、毎時のニュースやニュース解説(今は殆ど無いが)を見聞すれば分かる。私の視聴経験ではNHKは大体自民党と自民党政権よりの忖度放送が多い。最近では集団的自衛権の解釈改憲、森友・加計問題と文科省・財務省の関係、自衛隊の内部文書隠蔽に関する防衛大臣の答弁等に関する放送等は、民放に比べ政権政党に甘い。

 政党や政権が憲法や法律や社会正義に反しても批判しないのが不偏不党であるかのように誤解しているように見えるが、法や正義に反していることをしているのであれば、与野党を問わず公正公平に指摘してこそ放送法に規定する真の放送の不偏不党ではなかろうか。以上が当たらずとも遠からずのNHKの実態ではなかろうか。

 またメディアの使命として公共放送が権力者のチェック機能を果たさないのであれば、受信料を支払わない契約者が居て当然で有り、まして契約自由の原則に則り契約締結をしない人が居るのは当たり前であろう。受信料不払いや受信契約未締結にはいろいろな言い分が視聴者にあることをNHKは再認識して欲しいものである。

 これらを改革するには毎年のNHKの予算成立方法にメスを入れる必要があると思われる。

 現在NHKの予算は衆参両院の総務委員会で審議され賛成多数で成立し、新年度の活動がスタートする。当然職員の給与も予算が成立しないことには支払われない。衆参の総務委員会の多数はどこが握るかと言えば衆参両院選挙で多数を制した与党である。従って政府与党の意に沿わない報道をすれば予算成立が妨害され兼ねないわけで、そこに不偏不党に徹しきれない要因が潜んでいる。

 よって真の不偏不党を実現するには、NHKの予算成立方法の抜本改革が必要である。

 一案であるが、政治に関与する行政府や国会がNHKの予算審議に一切係われない仕組みにして、各界の有識者が視聴者を代表して予算審議して予算の組換え、原案の賛否を決するようにすれば、NHKは政治家や中央省庁の官僚を忖度する必要も無く、報道表現の自由が今より遙かに保障され、名実ともに放送法の真の不偏不党の報道が貫けるようになると思う。

 現状のように国会の同意を得て首相が任命する人で構成される経営委員と経営委員会があっては、NHK職員も政府与党の活動を自由に批評できないようにも思われる。まさにNHKの報道表現の自由はがんじがらめに監視されているようにみえる。

 以下は8月25日朝日新聞の社説: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」

+++    
 
 NHKが主な収入源である受信料の確保のために知恵を絞るのは当然である。だとしても、「公共放送の役割とは何か」「NHKはどうあるべきか」という根本の議論を抜きにして、自分たちの都合を優先しすぎてはいないか。

 NHK会長の諮問機関が、受信料の徴収のあり方についての答申案をまとめた。「公平負担の徹底」をうたい文句に、いま対象世帯の80%にとどまっている徴収率を引き上げる方策などを検討している。

 視聴者に不公平感を抱かせない。効率よく受信料を集める。どちらも大切なことだ。だが、電力会社やガス会社にNHKが照会して、受信料契約のない住民の氏名と住所を教えてもらい、契約を求める案内を郵便で送る――という提案には、疑問を抱かざるを得ない。

 NHKのために個人情報がそのように使われることを、国民はどう受けとめるか。実施にはきわめて慎重であるべきだ。

 答申案は、不払い世帯に割増金を求める考えも示した。こちらはすでにある制度だが、過去に発動された例はない。

 この諮問機関はすでに先月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出している。

 二つの動きから浮かび上がるのは、受信料制度とNHKのありようは現状を維持したまま、収入を得る道を確かなものにしようという姿勢だ。

 NHKは四つのテレビチャンネルを持ち、4K・8Kの高精細新技術でも業界を主導する。ドキュメンタリーや教養番組、ドラマなど、この夏も優れた番組をたくさん送り出したが、一方で「なぜNHKが国民の受信料を使って放送しなければならないのか」と思わせるようなものも少なからずある。

 子会社13社の利益剰余金は15年度末で948億円にのぼり、会計検査院から適切な規模を検証するよう求められた。配当を通じて一部がNHK本体に戻れば、視聴者サービスに還元される可能性が増える。

 外部から寄せられる声に耳をすまし、真に視聴者の役に立つ番組やサービスを発展させる。同時に不要な業務を見きわめ、整理・縮小する。そのなかで受信料値下げの可能性を探る。

 そうした営みと視聴者に対する丁寧な説明があって初めて、答申案にあるような受信料の徴収方法の見直しにも、理解を得られる道が開けよう。踏むべき手順を間違えてはいけない。
 +++

 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


今日の「○」と「×」: ミサイル狂想曲に「×」、ホリエモンに「○」。 8/29
 「○」 ホリエモン政府批判「マジこんなんで起こすなクソ」8/29(火) 14:07配信 日刊スポーツ

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が29日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことで発令されたJアラート(全国瞬時警報システム)が迷惑だと苦情。ネット上で物議をかもしている。

 今日午前6時頃、北朝鮮が予告していた米領グアム沖でなく、北海道方面に弾道ミサイルを発射したことでJアラートが発令された。堀江氏はツイッターで「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難。堀江氏はホテル住まいのため、館内で警報が鳴るのだという。

 堀江氏のツイートには反論も多数寄せられたが、堀江氏は「だから北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」などと主張した。

 〇今回のJアラートで、有効な避難行動がとれた人が一人でもいたのだろうか。

 今回のミサイルは日本の上空を通過したから日本には何の影響もなかったが、もしミサイルが日本を狙ったものだったら、Jアラートは避難に役立ったのだろうか?

 たぶん、まったく役に立たないだろう。

 ミサイルは発射されたら逃げようのないもので、撃たれたらそれでおしまい。

 だから外交で解決するしかないし、北朝鮮も外交の道具としてミサイル開発を行っているにすぎない。

 アベでんでんが、ミサイル実験に短絡的に過剰反応する姿は、国会答弁でキレる姿とよく似ている。

 こんなのが自衛隊の最高司令官では、国民は安心して生活できないというものだ。


今日の「○」と「×」: 「×」 民主主義国なら決選投票を導入せよ!! 8/28
 「×」 <茨城知事選>かいらい批判かわす 自公系の大井川氏勝利 毎日新聞 8/28(月)

=27日に投開票された茨城県知事選は、自民、公明両党が推薦する元IT企業役員の大井川和彦氏(53)が「多選阻止」を掲げ、7選を目指した現職の橋本昌氏(71)らを破り、保守分裂の激しい選挙戦を制した。
 6期24年続いた長期県政を批判する大井川氏に対し、橋本氏は「何年やるかではなく誰がやるかだ」と主張。日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の「再稼働NO」を打ち出して脱原発票の取り込みを図ったが、多選批判をかわしきれなかった。

 〇茨城知事選で、自公推薦の新人が他の2候補を破って当選した。

 共産が候補を立て、反アベ政権票が割れることが危惧されたが、その通りになってしまった。

 しかし共産に対して、どうせ当選できないのだから候補者を立てるなというのは、被選挙権を侵害し民主主義の否定につながるのではないだろうか。

 外国の選挙を見ると、決選投票を取り入れている国が多い。

 先日総選挙が行われたフランスは、大統領選はもちろん総選挙でも決選投票が行われていた。

 一人を選出する選挙で3人以上の候補者が立候補した場合、一位の候補者の得票が過半数に達しなければ、上位の2人で決選投票となる。

 3位以下の候補者に投票した有権者の投票先によっては、1・2位の逆転も十分有り得る。

 今回の茨城知事選でも、大井川氏は過半数の票を獲得しておらず、決選投票が行われれば、橋本氏が逆転する可能性も大きかったのではないだろうか。

 国民の被選挙権を侵害せず、より正確に民意を反映する方法として、ぜひとも決選投票を導入して欲しいものだ。


今日の「○」と「×」: 「○」 オジジになりました。 8/18
 「○」 今日、娘が出産し、私はオジジになりました。
 初孫です。
 この子らが安心して暮らせる世の中になるよう、一日も早くアベ政権を倒したい。


 今日のトピックス Blog8/28: 非自民勢力の結集!訴えた羽田孜元首相が死去 安倍の悪政・1強は、反面教師! 民進党はどこへ⁉ 主権者の望むものは何か、実現すべきは、何か、政府や国会、「狂騒曲」を監視し続けよう


「護憲+」: 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 8/28 (笹井明子)
 〇私が自分を「護憲派」だと意識したのは、2003年に自民党改憲要綱案(「自民党憲法改正草案」の前身)を目にしたのが切っ掛けだった。

 そこに「国防軍」が明記され、緊急事態には首相に「国民に対する命令権」を与え、国民には「国家の独立と安全を守る責務」を定めるという文言があるのを見て愕然とし、それまで深く意識していなかった「現行憲法」の「国民主権・平和・人権」の掛け替えの無さと、私達国民が「全力をあげて、この理想と目的を達成する」という前文の重さに、身の引き締まる思いがしたことを思い出す。

 あれから十数年、自民党は2012年に決定した「自民党憲法改憲草案」を表立って国民に問うことはしていないが、その根底にある国家観の実現を目指して着々と手を打ってきており、2015年の「集団的自衛権行使」を容認する「安保法」制定はそのひとつの到達点となった。

 こうした状況下、自民党改憲案には否定的な識者の中からも、「9条と現実の齟齬を埋め、立憲主義を守る」「9条逸脱に歯止めをかける」あるいは「自衛隊の存在黙認の欺瞞を解消する」などの観点から、「新9条」の提案が起きている。

 過日、『「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞』の著者・今井一さん主催で「9条問題の本質とその抜本的な解決を論ずる」というシンポジウムがあり、井上達夫さん、堀茂樹さん、伊勢崎賢治さんという「新9条」提唱者と、「9条護持」の伊藤真さん、関西大学教授で「9条の会・おおさか」事務局長の吉田栄司さんが、熱い議論を展開した。

 その中で吉田さんは、『自衛隊は「戦力」に該当し「違憲」』『憲法は「交戦権」を全面否認』『解釈指針としての「前文」がその根拠』『日本が攻撃・侵略されないための外交努力が、安全保障の基盤』『自衛隊は自然災害救助隊、救命・建設を主要目的とする平和「貢献」部隊に改組』など、原理原則的な論点を提示。

 加えて伊藤さんは、『前文と9条の平和主義が、「専守防衛」、「海外でも武力行使の禁止」、「他国の武力行使との一体化禁止」、「海外での自衛隊の活動を後方支援、人道復興支援に限定」など、政府解釈に縛りを持たせてきた』と、少なくともこれまでは政府解釈に一定の歯止めの役割を果たしていたと評価した。

 シンポジウムでは、これらの主張に対し、他のパネラーや会場の参加者から、「今の国際環境の中で、交戦権を否認して日本の安全が守れるのか」「自衛隊の存在を憲法に明記せずに、イザとなったら自分達を守れというのはご都合主義ではないか」「PKOの国際貢献を否認して‘名誉ある地位’を目指せるのか」「仮に侵略された場合奴隷の平和を選ぶのか」などの疑問、批判が相継いだ。

 実は、私たちはこうした議論を十年以上前から行ってきており、食傷気味というのが正直なところだが、「憲法改正を問う国民投票」が現実味を帯びてきている今、「護憲」を自認する私達も、こうした問題を棚上げするのではなく、様々な体験や立場によって認識に温度差がある「護憲」の中身について、本質的な議論を交わし、「護憲派」としてのコンセンサスを築く努力をすることが必要ではないだろうか。

 今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 曇り    誕生日の花 ヤマハハコ  花言葉  純情 8/28
 〇ラジオ深夜便から

 今日は曇りで、エアコンの稼働なし、夏向きに開口部を多くした 我が家は 窓を開ければ 風が通り 寒いくらいである。

 外歩きは無理なので、家でテレビを見ているが、あさイチ~ ごごナマ・・何時もの番組であり、
空きが来た。

 カテゴリなしの他の記事
  夏 本番
  高温


 今日のトピックス Blog8/27: 容疑者の接見 見逃せない権利の制約 容疑者や被告は捜査機関などの立ち会いを受けずに弁護士と面会し、自由に話ができる権利!接見交通権 人権保障確保、“人権侵害” 主権者は常に監視を
 ☆接見交通権
 日本弁護士連合会 Japan Federation of Bar Associations:接見交通権 ...
  〇接見交通権マニュアル


 今日のトピックス Blog8/26: 防衛予算増額要求 外交力強化こそ 平和か戦争か 究極の選択がまずないと! チキンレースに悪乗りせず 人種差別、過去、植民地支配の清算も… 世界の平和希求を、日本から先ず発信!


「護憲+」: 小池知事、震災虐殺朝鮮人の追悼文見送り 8/26 (名無しの探偵)
 〇マスコミの記事は「小池氏の態度に賛否両論」といういつものパターンであるが、問題点は別にある。

 最近の政権与党の政治家が失言を繰り返したり、元防衛相の稲田氏のように本音と建前も使い分けできない(しない)問題と、同根の問題なのである。

 つまり、小池氏の態度に、「ついに極右の本性が出た」という観点で否定的見方などをするのではなく、都知事という公職にある者には、極右であろうが、極左であろうが、都知事という立場、身分にふさわしい行動というものがあるのではないか、ということである。

 要するに、思想の問題ではない、その立場にふさわしい行動ができるか否かという適応力、期待行動を取れるのかという、人間の一般的な知的行動の能力とか資質が問題にされるべきなのではないか。

 こうした期待される行動がとれるかという問題で、一番能力に問題があるのは安倍首相である。野党の質問の最中に「日教組」という野次を飛ばしたり、「立憲主義とは」と聞かれ「それは絶対王政の時の考え方である」と答えたり、首相としての資質に問題がある。

 それと同じく、小池知事も関東大震災の際に起きた朝鮮人の大量虐殺問題は、政治的な傾向などの問題ではなく、人間としてあってはならない事件として、人間的な共感力が問われているのに、自分の信条から追悼文は見送ることにしたという態度は、資質、能力が欠けていると判断されてもやむを得ないのではないか。

 ナチスのユダヤ人大量虐殺の問題と同じ問題なのである。人間として避けて通れないことにそっぽを向いているということを問うべきであった。

 安倍首相が長崎の被爆式典で「核兵器廃止条約」の締結を拒否している問題も同じ論理である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」(2)ー戦争孤児についてー 8/26 (流水)
 〇前の投稿では書ききれなかったが、「戦争孤児」の問題は、どうしても語らなければならない。戦後すぐの東京を御存じの方には常識だが、上野公園は浮浪児の巣窟だった。この作品にも、多くの浮浪児の映像が収録されている。

 しかし、この浮浪児たちのその後については、わたしたちはあまり知識がない。しかも、よくよく考えて見れば、「戦争孤児」と「浮浪児」とどう違うのかも、判然としない。戦争孤児たちが積極的に語ろうとしなかった事もあるが、わたしたちの知識の無さ、知ろうともしなかった無関心が大きな要因だろう。しかも、事実を知れば知るほど、戦争孤児たちは、戦後の「棄民」そのものだった事が明らかである。戦争孤児の歴史は、彼らの高齢化とともに、戦後の闇の彼方に消え去ろうとしている。

 「戦争孤児」とは、という研究がある。戦争孤児についての数すくない研究である。この研究に従って、「戦争孤児」について、少し書いてみたい。

 まず、「戦争孤児」の定義:
 ・戦争に起因して孤児になったものを総称していいます。
 例えば空襲、原爆などで、両親を殺された戦災孤児。外地からの引き揚げ中に孤児になった引揚孤児。焼け跡をさまよう棄迷児。空襲で両親が行方不明になった児童。戦争中、医薬品不足のため両親が病死した孤児などです。・・同上書

 ●戦争孤児の数⇒昭和23年2月1日の厚生省の「全国孤児一斉調査」では123、511人の戦争孤児がいた。その中で施設に収容された孤児の数⇒12、202人。⇒全孤児数の約1割。それも大半は、民間施設。

 ●残り9割(約十万人以上)の孤児はどうしたか。
 (1)親族に引き取られる(戦後その多くは困窮)⇒邪魔者扱いや犬猫のように扱われたケースが多い。
 (2)知人に引き取られる⇒同様な扱いを受けるケースが多い。
 (3)養子縁組でもらわれる⇒戦後、男手不足のため、深刻な人手不足の現状を解消するために、ほとんどが安価な労働力(奴隷労働)として、酷い扱いを受けた。

 ※戦争孤児⇒圧倒的に小学生年代の子供が多かった。理由は明白。学童疎開で地方に分散している時に、大都市が空襲を受け、両親兄弟が死亡したケースが多かったからである。

 ※国の収容施設の圧倒的不足。ほとんど何もしていないに等しい孤児対策。上記の9割の孤児たちの酷い生育環境。⇒当然、自殺したり、逃げ出したりする子供が増えた。⇒住む家をなくした子供たち=「浮浪児」の増加と言う訳である。

 上記の昭和23年の厚生省「戦争孤児調査」は、米軍のフラナガン神父の指摘で嫌々ながら厚生省が調査したもので、もし、神父の指摘がなかったら、何の調査もしなかった事は確実。しかも、この調査結果は、国の孤児対策、浮浪児対策に生かされなかった。⇒完全な「棄民政策」
 これもまた現在の安倍政権下で、復活しつつある厭な官僚組織の伝統である。

 ◆孤児の種類と数
 (1)戦災孤児⇒28、247人 (2)引き上げ孤児⇒11、351人
 (3)一般孤児⇒81、266人 (4)棄迷児⇒2、647人
 この中で、(3)の一般孤児とは、(1)(2)(4)以外の孤児と定義されているが、数が多すぎる。どうも、戦災孤児などの範疇に入るものを、一般孤児に入れている可能性が高い。

 つまり、厚生省(旧内務省)は、意図的に戦争孤児や引き上げ孤児の数を少なく見積もり、国の責任を回避しようとした形跡が濃い。私は、当時の厚生省は、内務省から分割されたばかりであり、旧内務省の「寄らしむべき、知らしむべからず」という戦前の官僚意識が色濃く残っていたと思う。こういう調査をしたがらなかったのも、自らの責任回避意識が強かったと考えられる。

 ◆ 戦後は地獄の始まり
 さて、ここからが本題である。最初に書いたように、「戦争孤児や浮浪児体験」を持つ人々は、戦後ずっと自らの「戦争孤児体験」や「浮浪児体験」を隠して生きてきた人が大半である。それは、広島原爆被爆者が、自らが被爆者である事を隠さなければならなかった酷い「差別体験」があったのと同じ構造である。

 誰も好き好んで「戦争孤児」になったわけでもなく、誰も好き好んで「浮浪児」になったわけでもない。彼らが受けた「差別」の数々。この心の傷は、終生癒える事はない。

 「何故、両親と一緒に死ねなかったのか。」学童疎開中に両親家族を失い、「戦争孤児」や「浮浪児」にならざるを得なかった人々が異口同音に語る言葉である。「リンゴの唄」に象徴されるように、戦後の青空は、自由と民主主義の象徴だと言う人も多いが、彼らから言わせれば、「戦後は地獄の始まりだった」と言う事になる。

 私たちには分からない「戦争孤児」や「浮浪児」の悲惨な体験をいくばくかでも追体験できるドキュメンタリーが以下で見える。戦争で最大の犠牲を払うのは、いつの世も、女性・子供・高齢者の弱者である事が、改めて認識させられる。

 ※NNNドキュメント「戦争孤児たちの遺言 地獄を生きた70年」

 ※戦争孤児たちの戦後史

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/25: 虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式典、小池知事 追悼文出さず 関東大地震の混乱の中、…233人の朝鮮人殺害事件(or813人)。…人間違いで、日本人58人、中国人3人殺害… 歴史に学ぶか⁉


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」  8/25 (流水)
 〇最近のNHKは、素晴らしい。8月20日、日曜日に公開されたNHKスペシャルも素晴らしかった。

 戦後すぐの東京を米国の公開した資料・映像をもとに再現したこの作品は、今まであまり知られていなかった事実やこれまであまり公開したくない事実もあえて公表し、事実を事実として提供しており、出色のできだった。

 フィクシヨン(主人公が現在からタイムスリップする設定)を交えたノンフィクションの構成だったが、戦後すぐの東京の悲惨さも、何もない所で生き抜く人々のたくましさも、米軍の横暴さも、大変よく伝わった。

 そして、これが一番重要なテーマだと思うのが、戦後0年には、すでに現在との連続性が垣間見えている点である。

 この点にテーマを絞って書いてみようと思う。

 ●第一のテーマ⇒ 戦後すぐは、食糧難、物資難と言われていたが、本当にそうだったのか。

 ①米軍は、日本には食料も物資もお金もあると考えていた。⇒米軍の諜報機関がそのように報告していた。⇒ところが、現実に占領して見ると、大変な食糧難だし物資もお金もなかった。⇒日本の指導層は、ポツダム宣言受諾後、それらを隠匿するように指示していた。⇒陸軍・海軍・大蔵省や内務省など様々な所で物資の隠匿が行われた。この作品では、東京湾に沈められた金塊が引き上げられた場面が出ていた。⇒東京地検特捜部は、この隠匿物資を捜索するためにGHQが命じてつくられた組織。 

 ※この隠匿物資の多くは、国民から供出されたもの。(欲しがりません、勝つまでは!という標語の下、国民はなけなしの財産を国家に差し出した)それを国家組織が私有物のように隠匿し、それが闇市などに提供された。勿論、膨大な儲けが生まれたのである。後に保守政治のフィクサーとして君臨した児玉誉士男がのし上がった要因は、海軍などの隠匿物資を隠し持っており、それを自由党などにばら撒いてスポンサーになった事がきっかけ。

 ●ここでも国民は良いように騙され、食い物にされたのである。

 ②戦後日本政府が最も恐れたのは、性犯罪の頻発である。この為、いわゆるパンパンと呼ばれた売春婦の横行もある程度大目に見ていた。(時折取り締まる)彼女たちの生態を描いて有名になった小説が、田村泰次郎の【肉体の門】であり、歌謡曲では菊池章子の【星の流れに】である。

 しかし、彼女たちの相手は下士官や兵たちで、上級将校ではなかった。上級将校のお相手をする女性たちをスカウトしたのが、RAA(Recreation and Amusement Association)。日本語では、「特殊慰安施設協会」と訳されているが、体の好い慰安婦【売春婦】である。この募集を日本政府が行ったのである。一説には、5万人以上の女性が集まったようである。もちろん、本当の仕事内容は伏せていた。

 まあ、従軍慰安婦がどうのこうのとか難しい議論をする人がいるが、戦後すぐの日本政府が、売春宿を経営したようなもので褒められた話ではない。

 ★軍の性処理の問題は、古今東西どの指導者も悩んだ問題。これを無かった事にする論は、無理がある。
 ウィキペディア: 特殊慰安施設協会

 さらに銀座では、米軍将校向けのクラブが林立。楽団と踊り子は日本人が入れたが、客としては日本人は入れなかった。たとえば、原信夫とシャープス&フラッツなどが活躍した。

 その他、雪村いずみとか江利ちえみなど戦後を代表する歌手が、歌っていた。

 さらに、皇居前広場では、一般の日本女性と米兵が多く交際していた。米兵向けの雑誌などには、皇居前広場に行けば、今で言う【ナンパ】が出来ると紹介されていた。

 この類の話は、あまり紹介したくない話になるが、今回のNHKでは積極的に紹介していた。「国破れて山河あり」ではないが、銃後を守った女性たちの肩には、家族や子供たちの生活がのしかかっていた。戦後の教育ではなく、戦前の教育で生きてきた女性たちだ。夫を亡くし、家も焼かれ、それでも生きていかなければならない彼女たちが出来る事は限られていた。理念や綺麗ごとだけでは生きていけない厳しい現実があった。

 当時、世間を騒がせた猟奇的殺人鬼に小平義雄という男がいた。彼は、買い出しに出かけた女性に声をかけ、凶行を繰り返していた。当時の社会情勢が良く見える事件である。
【本当にあった猟奇事件】狂気、小平義雄の連続強姦殺人事件

 ③占領米軍の費用⇒GHQが接収した建物・家屋は約700戸。占領米軍将校などが住んだ。特に一般家屋は、当時水洗トイレなどが完備していた上流階級の家屋を接収したのが多かった。それらの生活費用の一切は日本政府が持った。銀座でのクラブ通いの費用なども日本政府が持っていた。

 つまり、米占領軍の費用の大半は日本政府が持っており、彼らは廃墟と化した焼け跡の東京で優雅な生活を送ったのである。現在の駐留米軍の豪奢な生活と傲慢な姿勢は、いまだ占領軍の記憶を引きずっているのである。

 美空ひばりが「悲しき口笛」で歌った「丘のホテルの赤い火も」という歌詞は、当時、占領軍の将校たちが接収したホテルや住宅が、横浜の高台にあった。夜、ホテルや家々に灯りがともり、別世界のような明るさを誇っていた。ところが、高台の下では、街灯もなく、薄暗い夜道を、帰る家もなく、とぼとぼと肩をすぼめて歩く占領下の日本人がいたのである。ひばりの歌がヒットしたのは、その光景が、戦後すぐの日本人の心象風景にぴったり合ったからであろう。

 実はこの光景。黒澤明監督の作品で、山崎努の出世作【天国と地獄】で意図的に使われていたと、わたしは思っている。高台にある三船敏郎の豪華な家を毎日見ている惨めな自分の暮らしが、「誘拐」の引き金になったとしていた。黒澤明の脳裏にあったのは、戦後の米兵たちの豪奢な暮らしと敗戦国国民の惨めさの落差ではなかったか、と考えている。

 わたしは、戦後の日本人、特に東京・横浜など大都会に住んでいた日本人の生きるバネが、美空ひばりの「悲しき口笛」の風景ではなかったかと考えている。その意味で、文字通りの戦後日本人の【原風景】がこの番組にはあった。

 さらに、この番組が素晴らしかったのは、占領軍に擦り寄り、自分だけがうまい汁を吸おうと試みている醜い旧陸軍将校の話も描いている点である。

 たとえば、服部卓四郎大佐。戦後、ウィロビーの「戦史調査部」に協力、その裏の業務として彼の命令で【日本再軍備研究機関】として【服部機関】を設立した。戦後の再軍備には、彼が大きくかかわっていた。その他、辻正信などもそうである。

 この種の問題で忘れてならないのは、NHKスペシャルでも放映された「陸軍731部隊」である。この中心人物である石井中将など関係者は、CIAやGHQ関係者と接触し、【人体実験データ】を提供するかわりに、戦争裁判からまぬかれたのである。

 これについては、改めて書こうと思っているが、731部隊の研究に協力した多くの医学者(東大・京大など)は、戦後医学界の権威者として君臨した。彼らもまた、占領軍に協力し、自らの延命を図ったのである。

 ◎このような占領軍の費用の出方などを見ていると、現在の日米安保条約の「地位協定」の不平等さの淵源は、占領期に合った事が良く分かる。なにしろ、女性の提供まで国が行っていたのだから。

 「隠匿物資」の話。米国に擦り寄る服部卓四郎や辻正信のような軍人。お前たちのためにどれだけの人間が死に、どれだけの人間が惨めで悲しい思いをしているのか、と詰りたくもなる。

 ・・・開戦時の陸軍の作戦は多くが、辻―服部―田中のラインで形成されることになった。
 1942年(昭和17年)8月に始まったガダルカナル島の戦いにおいては、現地を視察した際、「補給路が確立されつつあり、この点について問題なし」と虚偽の報告をした。
 結果、陸軍は3万人以上の部隊を投入したが、撤退できたのは僅かに1万人足らずであった。この時の約2万人の損害のうちの15000人は、餓死と戦病死(事実上の餓死)だったと推定されている。・・ウィキペデイア
服部卓四郎

 ガダルカナルの地獄の戦争を闘った兵士(たとえば、水木しげるはこの戦いで片腕を失った)からすれば、「何だ、この野郎」という話である。彼らが、国民を洗脳した「鬼畜米英」の理念はどこに行ったのか、と言う話である。

 これもまた、指導者の無責任の原型のような話である。戦前賛美を続ける【日本会議】流の極右連中に問いたい。君たちは、焼け野原と化した東京を是とするのか。この責任は誰が取るのか。

 この映像を見ていると、『一億総懺悔』などというまやかしの論理が、どれほど酷い論理かと言う事が良く分かる。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党代表選、前原氏vs枝野氏の主張 8/25 (笹井明子)
 〇「民進党代表選、前原候補の見解」の中で猫家五六助さんが、前原さんの「「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」という見解を紹介し、この見解が『硬直化した民進党を物語っているように感じた。・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。』と書かれていますが、言及された東京新聞の記事は、前原、枝野両氏の見解の比較=争点を紹介しています。

 それによれば、
 ■野党連携(共産党との連携):
 前原「理念、政策の合わないところとの協力はおかしい」
 枝野「一致できる範囲で最大限努力」
 ■小池知事・小池新党の評価:
 前原「小池都政を一定の評価」
 枝野「小池(若狭 )新党は自民党の補完勢力」
 ■消費税:
 前原「子育て、医療、年金の恒久財源の担保のため逃げずに議論」
 枝野「消費不況の現状で上げられる状況ではない」
 ■脱原発:
 前原「2030年代の原発ゼロを目指す」
 枝野「一刻も早い原発ゼロを目指す」
 ■改憲:
 前原「憲法の議論をリード。安保法は違憲」
 枝野「積極的に議論を進めるものは今はない。安保法は立憲主義を破壊」

 このように、2人の立場、見解は大きく異なっています。
 前原氏「共産連携おかしい」 枝野氏「小池新党 自民補完」 民進代表選一騎打ち 東京新聞 8/22

 それだけに更なる分裂の可能性も孕んでいるともいえますが、現在両者は積極的に公開討論の場や、市民グループとの対話の場を設け、代表選をお互いの主張のすり合わせ、ウィングを広げるチャンスと捉え、強い覚悟で臨んでいるように見えます。

 私は、私たち市民が外野から「あれもダメ、これもダメ」とダメだしに精を出しているばかりでは健全野党は育たないと思い、ここ2年来、民進党のサポーター登録をしているので、代表選の投票権もありますが、今回は比較的私の考えに近い枝野氏に投票しようと思います。

 ちなみに、枝野氏の基本政策は以下で見られます。
 2017 民進党代表選挙: 枝野幸男の基本政策

 与党時代の失敗(と成功)の体験を生かして、骨太の党再生に向けて、是非とも頑張って欲しいと思っています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 大雨  ☁ ~   誕生日の花  シシウド  花言葉  健康美 8/25
 〇ラジオ深夜便から

 昨夜来の大雨により、県内各河川が、濁流となり 朝から テレビは避難勧告のテロップが流れて
 居ります。

 出かけようと思ったが、病み上がりで、歩いて行くには、自信がないので取りやめました。

 シシウドの健康美をつくづく感じる・・・・

 コメントを寄せてくださった方々に、感謝します、ありがとうございました。

 カテゴリなしの他の記事
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した


 今日のトピックス Blog8/24: 辺野古のキャンプシュワブゲート前で 基地建設に抗議の男女はねられる 軽乗用車が逃走 嫌な感じだ⁉ 善良な市民を狙ったテロでなければ幸い 警戒中の機動隊、警察は何をしていたのか?


イシャジャの呟き: 1か月 入院  ☂  8/24
 〇1か月入院し、退院しました。まだ、フラツキ状態で、歩行の練習です。

 再開しましたが、ブログは覚束ない。

 再開後も よろしく
  ★お帰りなさい。ご退院、おめでとうございます。先ずは、御自愛、ご養生ください。


 今日のトピックス Blog8/23: 総理!今夜もごちそう様!3日連続でフィットネス以外に外出・公務無し… 金正恩氏、ミサイル弾頭と固体燃料エンジン増産指示 「北朝鮮の自制に満足している」米国務長官評 天下泰平⁉


「護憲+」: 民進党代表選、前原候補の見解 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/22付「筆洗」コラムを部分転載します。
 全文は、こちら⇒東京新聞 【コラム】筆洗 2017年8月22日

 ++++++ ここから ++++++
 (前略)▼民進党代表選が告示された。水を差す気は毛頭ない。安倍一強の中、ライバル政党の不振は政治から緊張感を失わせる。それでも、三年間で三人目の代表選びと聞けば、(中略)、このチーム、劣勢になると味方から罵声と非難が飛ぶ。声援、助言はなく「あんな投手じゃだめだ」「交代交代」。見限って勝手に退団する選手までいる▼落ち着かぬチームでは観客は集まらぬ。前原、枝野両氏のどちらが次に登板するにせよ安定した投球でチームをしっかりまとめたい▼本塁打連発で一挙逆転などあり得ぬ。時間がかかっても1点ずつ返していく。それが政権の受け皿としての地力になる。「次の投手」もそろそろ尽きる。
 ++++++ ここまで ++++++

 同日付の紙面には「民進党代表選の争点を巡る候補者の見解」として枝野・前原両氏の主張がまとめてある。この中で、私には前原氏
 「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」

 との見解が硬直化した民進党を物語っているように感じた。

 前原さん、与党に対する野党の存在意義は何ですか?安倍政権がデタラメ放題の今、民進党は何をすべきですか?国民へのアピールは何ですか?・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。

 私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 冷静に公権力の暴挙を暴くべし! 8/23 (猫家五六助)
 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 尊い犠牲 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/20付「コンパス」コラムを転載します。

 +++++++ 「尊い犠牲」 ++++++++
 この時期になると10年以上前の出来事を思い出す。85歳で亡くなる晩年、祖父が病院で突然叫んだ。「歩けない奴は死ーねー!」。足が不自由になっていたので、自虐かと思った。でも違った。

 祖父はインパール作戦に従軍した。豪雨に打たれ、野草を食べて下痢便を垂れ流しながら、死臭の漂う泥濘(ぬかるみ)を歩いた。目をかけてくれた上官も、幼なじみも、みな死んだ。負傷や病気で歩けなくなることは死を意味した。それが「歩けない奴は死ね」なのだ、と思い当った。

 長年心の奥底に閉じ込めていたのだと思う。そして人生最後に脳裏によみがえったのは、泥の中で死んだ戦友だった。

 祖父は美化された戦記を嫌い、「壮烈な戦死」という表現について、こう書き残した。「死者を冒涜するつもりは毛頭ない。だがこのコトバに対しては抵抗感を持つ。少なくとも泥濘の中で雨にたたかれて死んでいった男たちに、鬼神も泣く云々の言葉は当てはまらない」

 「戦争というものの実態は、やはり弱者の視点に立ってみないと本当の姿は分からないのではなかろうか」

 今年も安倍首相は、全国戦没者追悼式で「平和と繁栄は、かけがえのない命を捧げられた皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と述べた。「尊い犠牲」になりたかった人間などいたのか。
 +++++++ ここまで ++++++++

 これは、靖国神社問題や特攻作戦の是非についても同様と感じる。戦死者が全員、靖国神社に祭られたくて命を投げ出したわけではない。お国のために爆弾抱えて飛び立ったわけではない。

 しかし、靖国神社や特攻隊員を神聖化・聖域化する人々は「日本のために散華した軍人を冒涜するのか、謝れ!」と叫ぶ。靖国神社へのA級戦犯の合祀を正当化する。それにより太平洋戦争で大本営発表した軍人、無謀・無責任な作戦指揮した軍人の責任追及をうやむやにしようとする。

 それゆえ、戦後72年の現代でも「戦闘状態」の日報を保身のために隠匿する自衛隊幹部、自衛隊員の命を粗末にする政治家が生き延びている。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 無差別攻撃(爆撃)と戦争 8/23 (蔵龍隠士)
 〇現下の北朝鮮、朝鮮半島、対米緊張が極めて亢進し、米政府は空母・イージス艦隊を派遣、強烈に威嚇し、北朝鮮は核ミサイル開発に於いて目覚ましい発展を遂げ、グアムへの4発によるミサイル攻撃で威嚇するまでになった。安倍氏が、安倍友を特別に寵愛し、拉致問題を口実に外交努力を放棄し、侮り、制裁一辺倒、対米従属路線を直走る間に。
 
 利害を持つ、関心を持つ、諸政府は、今それぞれに、展望を、利益を図ろうとしている筈であろう。権力者としてのそれを。
 
 しかし、私の関心、視点は、これらとは、明らかに異なる。
 
 日本の自然も、日本国憲法も愛しているし、人権も愛している。財産等利益を譲り受けていないので、権利主張、権利充実には、猶更、主張の根拠に、これが要る。 亦、最近の、核兵器禁止条約も、国家による核戦争を禁止し、個人の生存を保障するものとして、極めて好ましいものと受け留めている。
 
 つまりは、個人(無辜の民)の立場からの主張であり、価値判断である。権力者のそれではない。同化することもない。
 
 個人の中に醸成してくるのは、核兵器、戦争の禁止であり、引いては、一切の戦争禁止の思いまで湧く。核ミサイル戦の現代に於いて、従来の、通常兵器のみに限定した戦争など、今更出来まい。双方が核ミサイルを持ち合っては、核ミサイル戦が出来ないと、現在のチキンレースが証明することになり、或いは、合点すれば、理性が働く限り戦争は有り得ないことへ、と期待は膨らむ。
 
 ところが、政府レベルでは、自衛のための戦争は良いとか、第一次世界大戦後は、無差別攻撃、絨毯爆撃を肯定する、核抑止力を肯定する、思潮が背景にある。つまり、敵国であれ、市民、無辜の民の殺人、大量殺戮、大量破壊、無差別攻撃を否定していないのだ。
 
 だが、その無辜の民の恨み辛みは置き去りだ。ただ、アフガン戦争、イラク戦争を境に、民の側からの政府への攻撃が顕現してきた。非対称の戦争、政府いう所の、『テロとの戦い』だ。 しかし、此処では、無差別攻撃、圧倒的殺傷で、敵政府が降伏を急がされるという事情はない。民の側に中央政府はないのだから。
 
 それでも、超大国が、無慈悲な大規模爆撃、或いは、大量破壊兵器を放棄しようとしないのであれば、論理破綻を再構築したのだろうか?民が立ち上がれなくなるほど殲滅するとでも?是が肯定できるとでも?超大国、諸政府に。一端手にした暴力を、手放せないだけではないのか。
 
 個人は、兵器ではなく、ソフトな手段・方法で主権者の意思の一致を探る、主権者の意思で現在の権力者を牽制する、そういう途を開拓できる、かもしれないと思う。市民間のコミュニケーションは、必ずしも政府を仲介しなければ出来ないものではないからだ。勿論、主権者がその政府を統制することが出来れば、それに越したことはない。かつてのように経済が先行するか、今後は政治が先行するか、知れないが。
 
 今は、平和を愛する諸国民を信じてみたい。心から。アメリカ市民も、韓国市民も、中国市民も、ロシア市民も、そして、未知の北朝鮮市民をも。


 ☆添付資料
 絨毯爆撃 - Wikipedia
  >絨毯爆撃(じゅうたんばくげき、英語: Carpet bombing)は、地域一帯に対して無差別に行う爆撃。無差別爆撃、都市爆撃地域爆撃、恐怖爆撃とも呼ばれ、住宅地や商業地を破壊して敵国民の士気の喪失を目的とした戦略爆撃である。これに対して、工場や港・油田などの施設の破壊を目的にした爆撃は「精密爆撃」に分けられる[1]。絨毯爆撃という表現は、床に敷かれた絨毯のように、爆弾が一面を覆う印象から想起されたものである。
 >歴史[編集]
 1921年、イタリア軍の将軍ジュリオ・ドゥーエは「制空」において、これからの戦争は兵士・民間人の区別がない総力戦であること、空爆により民衆はパニックを起こし、自己保存の本能に突き動かされ戦争を終わらせろと要求するようになるであろうことから、空爆のテロ効果を強調して無差別爆撃論を提唱し、最小限の基盤である民間人に決定的な攻撃を向けられれば戦争は長続きせず、長期的に見れば流血が少なくなるのでこのような未来戦は遥かに人道的であると主張し、さらに人口密集地の住民への攻撃手段として高性能爆弾・焼夷弾・毒ガス弾を挙げた[2]。
 1937年4月26日、スペイン内戦下でスペイン北部・バスク州の小都市ゲルニカがフランコ将軍を支援するナチスのコンドル軍団によって空爆された。このゲルニカ爆撃が、焼夷弾を本格的に使用した最初の空襲となり、世界初の無差別爆撃でもある。ピカソの『ゲルニカ』は、同名の都市への無差別絨毯爆撃に際し、描かれたものとして著名である。1938年-1943年まで日本によって継続的に行われた重慶爆撃も、後期には絨毯爆撃となった。
 第二次世界大戦では、1944年の北フランスで行われた連合国軍の「コブラ作戦」支援の爆撃でも絨毯爆撃が使用されている。 末期の1945年には、アメリカはドレスデン爆撃で無差別爆撃を行い、日本本土空襲では精密爆撃から無差別爆撃まで、焼夷弾の使用も含む爆撃を継続的に実施した[3]。
 1950年6月に始まった朝鮮戦争において、アメリカ空軍はB-29 スーパーフォートレスによる絨毯爆撃を実施した。また、2001年から実施されたアメリカのアフガニスタン侵攻でも、B-52 ストラトフォートレスによる地上軍支援で無差別爆撃が行われている。作戦地域が小さければB-52に代表される戦略爆撃機単独でも被害を与えられるようになっている。

アメリカ合衆国の戦争犯罪 - Wikipedia  
 概要 ・??第二次世界大戦以前 ・??第二次世界大戦 ・??第二次世界大戦後
 3 第二次世界大戦 3.1 無差別戦略爆撃 ・・・

<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(上)>悲惨な目にあうのは無辜の民、脳裏から離れない衝撃的体験とは?―「平和憲法」死守は我々の世代の責務! 2015年8月9日(日) 
 
gooブログはじめました!: 音の記憶Ⅶ 三波春夫2  無辜の民が戦争で殺されたことの責任  2017-05-28 
 「護憲+コラム」より 


 今日のトピックス Blog8:22: 防衛省 概算要求5.2兆円“過去最大”、年々更新! 弾道ミサイル対応、陸上イージス導入?心は、米に上納 上昇過程の核ミサイルを撃つ妄想… 安倍氏は、悔い改め、市民第一に立ち返れ


「護憲+」: 「佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」&申し入れ書提出 8/22 (笹井明子)
 〇「佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める署名」は、8月20日までに10,706筆が集まりました。ご協力くださった皆さん、有難うございました。

 昨日はこの署名を持って、麻生財務大臣への「佐川氏の罷免要求」と、佐川氏本人への「辞職勧告申し入れ」のために、私を含む7名が財務省に赴き、財務省と国税庁の担当者と面会しました。

 その時の様子は以下で報告されています。
 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HP

 参加した感想として、財務省、国税庁の担当者は物腰は柔らかですが、申し入れ書を麻生大臣や佐川長官に届けるという確約を求めると、言質をとられるのを避けて言葉を濁し、組織防衛、自己防衛が強く働いていることを感じさせられました。

 こういう体質が結局は今回のような「疑獄」を生んでいるのだと身を持って体験したわけですが、一方、この件をマスコミ数社が取り上げ報道したことから、「一万人の意志」は否応なく、麻生氏や佐川氏に伝わっただろうと思います。

 「おかしいことはおかしい。」主権者として忍耐強く言い続け、行動することが大事だと、改めて実感した今回の署名・申し入れ行動でした。
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/21: 日本の高校生平和大使 今年は発言できず 核兵器禁止条約に反対する輩の差し金! 日本政府の市民、主権者への裏切り⁉ 核兵器禁止条約は、早期に、発効を‼ 地球市民、主権者の共有財産に








ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第262号)
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン 2017年08月25日 第262号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第262号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄・池田九条の会(埼玉県新座市)、◇富士見九条の会  (埼玉県富士見市)、◇
商社九条の会・東京(東京都)、◇川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)、◇憲
法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇九条の
会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇調布九条の会
「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇映画人九条の会(東京都)、◇大田たま
がわ九条の会(東京都大田区)、◇昭和区九条の会(愛知県名古屋市)、◇かわぐ
ち九条の会(埼玉県川口市)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■編集後記~安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)
 
平和寄席:第12回「戦争体験を語り継ぐつどい」
とき:9月3日(日)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見九条の会  (埼玉県富士見市)
 
12周年のつどい
日時:9月3日(日) 午後1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 商社九条の会・東京(東京都)
 
第41回企画 講演と朗読のつどい
日時:9月9日(土)13:30~16:45(開場 13:10)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)
 
第8回 長念寺「平和の鐘つき」
日時:9月9日(土)9:00~11:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)
 
読み語りと歌声のつどい
日時:9月10日(土)13:00~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 千住九条の会(東京都足立区)
 
「千住九条の会第2回文化イベント」アフタヌーンライブ in北千住
日時:9月10日(日)14時開場/14時30分開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
 
憲法講演会:“アベ壊憲”に、どう立ち向かうか
                ~国民生活と護憲運動の展望を語ろう~
日時:9月16日(土)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 女性「九条の会」(東京都)
 
戦争のはじまりを考える学習会「嗚呼満蒙開拓団」上映とお話の会
日時:9月18日(月・敬老の日)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 
第128回(9月)ロングラン例会/くらしを憲法で考える
日時:9月23日(土・休)14時~19時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
 
9条の会「憲法学習会」『いま知りたい!どうして?…9条に自衛隊を明記したら「9
条が死文」に!』
日時:9月23日(土)10:00~21:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
 
11周年記念のつどい
日時:9月24日(日) 13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 映画人九条の会(東京都)
 
映画人九条の会学習集会「安倍改憲と?北の脅威”」
日時:9月25日(月)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 大田たまがわ九条の会(東京都大田区)
 
2017年 秋の講演会 憲法と自衛隊 安倍改憲でどうなる9条
日時:9月30日(土)午後6時45分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 昭和区九条の会(愛知県名古屋市)
 
「平和のつどい」憲法・9条が危ない!今、私たちは何を?!
日時:10月1日(日)午後1時30分~午後4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● かわぐち九条の会(埼玉県川口市)
 
第12回平和と文化の集い
日 時:10月1日(日)午後1時30分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
 
大いに語る! 浜矩子さん
    「国家主義者たちの大罪-日本国憲法に見るグローバル時代の生き方」
日時:10月15日(日)17:00~19:00
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後









福島第一原発の作業員、屋内へ一時避難 ミサイル発射で 朝日新聞 8/29

【社説】【エネルギー計画】脱原発を明確にすべきだ 【高知新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー計画 現実踏まえ抜本見直しを 【山陽新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー基本計画 問題先送りは許されぬ 【中国新聞】2017.08.27


【社説】福島汚染水対策 計画練り直しが必要だ 【北海道新聞】2017.08.27


【茨城】東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声 【東京新聞】2017.08.27


TBS: “汚染水処理”などで東電、規制委に具体的な回答なし 8/26

【論説】エネ計画見直し 改革への気概が見えない 【福井新聞】2017.08.26

【社説】エネルギー基本計画 ◆小手先の見直しは時代遅れ◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.25


【社説】[凍土遮水壁] 根本的解決には程遠い 【南日本新聞】2017.08.24

千葉・手賀沼のセシウムは今 【東京新聞】2017.08.23


凍土壁、残り7メートル凍結開始 福島第一の汚染水対策、秋にも完了 【東京新聞】2017.08.22


中電浜岡協力金の残高10億円 地元会長証言 【中日新聞】2017.08.22


東海第2原発 延長反対意見書可決 守谷市議会 /茨城 【毎日新聞】2017.08.20


【社説】エネルギー計画  「脱原発」へ根本議論を 【京都新聞】2017.08.20


島根原発維持に5年で2508億円 【中国新聞】2017.08.19


【社説】エネルギー基本計画 現実直視し「脱原発」へ転換せよ 【愛媛新聞】2017.08.16

【社説】核ごみ処分マップ 原発依存を見直してこそ 【徳島新聞】2017.08.16


ANN: 「凍土遮水壁」の完全凍結を認可 原子力規制委 8/15


原発汚染車460台が外部へ 一部中古車市場へ 約190台を回収 【東京新聞】2017.08.12


不発弾か 福島第一原発近くで見つかる 【NHK】2017.08.10


福島原発事故 汚染車190台、敷地外へ 一部流通 【毎日新聞】2017.08.09


【社説】誤認と公表遅れ/全く危機意識に欠けている 【福島民友】2017.08.05

【社説】「核のごみ」マップ/処分地選定 信頼回復が先 【河北新報】2017.08.03


大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引 異常事態 【東京新聞】2017.08.02

【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25



国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)





老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 憲法9条異聞 1:16 - 2017年8月31日


孫崎享のつぶやき: 北朝鮮ミサイル問題を考える:①政治・経済・社会を攻撃目標とする時、ミサイル防衛は出来ない、②現在のミサイル実験は対アメリカ向け。日本向けは200-300発実戦配備,③北朝鮮の体制、指導者を軍事手段で転覆させない約束が解決の糸口、 8/31

孫崎享のつぶやき 北朝鮮のミサイル実験にどう対応すべきか、(再送) 8/31


植草一秀の『知られざる真実』: 人の道外すアベノミクス本質は「畜生道」にあり 8/30

植草一秀の『知られざる真実』: 8.29安倍やめろ!&日欧EPA緊急院内集会に集結 8/29


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】 心の免疫・体の免疫/佐藤 義之 第4話 体温が低下すると免疫力が低下する訳(その2) 21:20 - 2017年8月30日


志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 北朝鮮の狙いが、米国であって日本ではないのに、安倍政権が「これまでにない重大な脅威」と深刻ぶるのは、森友・加計隠し。そしてあわよくば、改憲につなげてやろうという魂胆。マスメディアはバカ騒ぎして戦争できる国つくりに加担するな。 16:34 - 2017年8月30日 753件のリツイート 468件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 【小池都知事の関東大震災追悼文見送り】に強い違和感…「あったものを、なかったことにする」誤った歴史を繰り返すな 16:10 - 2017年8月30日


家賃下げろデモ @1014住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 こういう記事、もっと読みたいです。①都市部に大量に空家があるからといってそれが賃貸になるわけではなく、②吐き出させた農地が賃貸になるわけでもない。③若年ファミリーが保育などが都心より利用しにくい郊外に住むとは考えにくい。 22:50 - 2017年8月30日


社民党OfficialTweet‏ 認証済みアカウント   @SDPJapan フォロー中 その他 又市幹事長は、本日の会見で、オスプレイの緊急着陸について「自粛の陳情でなく運用の停止を直ちに求めるべき」と政府の対応を批判。また、国連軍縮会議での高校生平和大使のスピーチ見送りについても「核兵器禁止条約への反対が理由なら大変情けない話」と批判し、「安倍政権の姿勢を糾弾する」とした


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 保存版です!! 明日、民進党の新代表が決まります。前原氏、枝野氏の比較だけでなく、安倍政権との立ち位置の違いを一覧表でまとめてみました。明日の代表選の結果をみて、あらためて確認していただければ。




市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 山本順三氏が今治市民の質問に答えずに逃走! 山本順三・国政報告会の終了後、今治市民が山本氏に『加計学園から賄賂を貰ってるか』と懸命に詰め寄りますが、山本氏は質問に全く答えず逃走しました。 8月31日 山本順三氏の国政報告会に行く http://twitcasting.tv/democracymonst/movie/399911790 …


家賃下げろデモ @1014住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 高齢者の住宅で言うと①公営住宅はあまり出てきませんが、安価+行政管理なので、とても大事だと思います(もちろん色々課題はありますが)。②低年金の方への住居費支援or最低年金保障。③見守り・生活支援と住宅の支援あたりが論点でしょうか。 7:23 - 2017年8月31日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 <避難指示解除>「戻れない」86.8% 富岡町教委帰町意向調査 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 5:33 - 2017年8月31日


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 映画作家・大林宣彦監督。末期ガンを宣告された今、「戦争」をテーマにした新作に挑戦している。完成までの日々を追う魂の記録。 http://www4.nhk.or.jp/etv21c/  NHK Eテレ ETV特集 『青春は戦争の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言』 9月2日(土) 23時〜 6:59 - 2017年8月31日 7件のリツイート 2件のいいね


AEQUITAS/エキタス京都‏  @AEQUITAS_Kyoto フォロー中 その他 ファストフードグローバルアクションに連帯して京都でも街宣を行います 9月4日(月)18:00~19:00 四条河原町マルイ前 #最低賃金を1500円に 9月4日イギリスのマクドナルドの労働者が賃上げを求めてストをするそうです https://www.theguardian.com/business/2017/aug/21/mcdonalds-workers-to-coordinate-strike-with-allies-around-world …


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 二年前の昨日。月日の経つのは早いものだが、「安倍倒せ!」コールは正しい主張だということが、より多くの国民にはっきりとした二年間だったといえる。 あきらめてはならない。 2015年8月30日 山本宗補撮影



大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 「明日も晴れ」更新しました。 http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=2171&forum=1 … 「アベ政治を許さない」スタンディング!8月3日の国会前・写真掲載! 9月3日は、日曜日ですよ。 #アベ政治を許さない #澤地久枝 さん


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 余録です。フランスの駐日大使を務めたポール・クローデルの関東大震災の報告「人々は不幸な朝鮮人たちを追跡しはじめ見つけしだい犬のように殺しています。私は目の前で1人が殺されるのを見、別のもう1人が警官に虐待されているのを目にしました」 13:58 - 2017年8月31日 90件のリツイート 42件のいいね


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 朝日新聞「吉田調書」報道は誤報ではない!解説マンガ↓ こちらも応援→→ 「原発『吉田調書』報道を考える読者の会」 https://www.facebook.com/pages/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%90%89%E7%94%B0%E8%AA%BF%E6%9B%B8%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A/783796298384836?notif_t=page_invite_accepted …


たられば‏  @tarareba722 フォローする その他 たらればさんが鎌倉市図書館をリツイートしました このツイートを取材した朝日新聞の記事でも触れられていましたが、図書館はいわゆる「図書館宣言」によって利用者のプライベートを守る宣言をしているので、利用者の利用事実に関していっさい外に漏らさないんですね。だから誰でも安心して行ける。 http://www.jla.or.jp/library/gudeline/tabid/232/Default.aspx … たらればさんが追加 鎌倉市図書館 認証済みアカウント  @kamakura_tosyok もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。 21:02 - 2017年8月30日


昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏  @syouwaoyaji フォロー中 その他 なら、オリンピックやめればいいじゃん!! 【報ステ】 「不幸な大会だ」森会長が小池知事批判 9:35 - 2017年8月31日


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 米電力会社 東芝元子会社に発注の原発 建設続行へ 《アメリカでは1979年に起きたスリーマイル島の原発事故のあと原発の新規建設はなく、サザン電力の対応が注目されていました。》 15:34 - 2017年8月31日


堀 潤 JUN HORI‏  @8bit_HORIJUN フォロー中 その他 悩んでいる人と支える人。相談や支援のつながりが広がれば、それがきっと希望の架け橋になるはずです。心のつながりを希望の架け橋に|自殺予防週間 - Yahoo!特別企画 https://promotion.yahoo.co.jp/jisatsuyobou2017 … #自殺予防週間 #クロス 15:22 - 2017年8月31日


弁護士 太田啓子‏  @katepanda2 フォロー中 その他 よくわかる。ワンオペで母が疲弊しすぎるとは子どもにも負担。でもどうしようもない夫もたまにいてその見極めが悩ましい 「夫のことをあきらめない」と私が誓った日 そのほうがラクだからと思いがちだけど・・・ | ほしいのは「つかれない家族」 14:10 - 2017年8月31日 6件のリツイート 14件のいいね


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【イラク戦争失敗組の考えることは戦争仕掛け】メイとアベの日英不人気首脳会談は、案の定、「イギリスの新型空母の南シナ海派遣」というトンデモ結論になってきた。武器と緊張を高めて誰が得をするのか?戦争国家戦略のバカバカしさ丸出しだ。 15:12 - 2017年8月31日 79件のリツイート 46件のいいね


日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【政治】安倍首相が秋に電撃訪朝し拉致被害者を連れて帰国、瞬間的に支持率を上げ解散総選挙になだれ込む、というシナリオが密かに練られていたといいますが、北朝鮮のミサイルによって計画は完全に崩れました。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212564 … #日刊ゲンダイDIGITAL 14:10 - 2017年8月31日 44件のリツイート 34件のいいね
  ★吶喊しないのか⁉ 下品。信念も、根性もない。私利私欲の徒!







志村建世のブログ: 私は元号を使わない ・ブログ連歌(493) 8/30
 〇今の世界で、その国独自の年号を用いた暦を公式に使っているのは、日本だけではあるまいか。日本では古くから、天皇の代替わりごとに年号を改めてきた。ときには縁起をかついで、代替わりの途中でも「改元」つまり元号の更新をすることもあった。通算の年号がないのは不便だったろうと思うが、当時は世界共通の「絶対年数」といった概念がないのだから仕方がない。
 日本にも「皇紀」というものがあって、西暦よりも660年古い、つまり今年は日本紀元2677年なのだが、今はこんなことを言っても誰にもわからないだろう。軍国主義・国粋主義の時代に、「古事記」や「日本書紀」の記述をすべて正しいと仮定して、「神武天皇」の即位を元年として計算した「架空の歴史」に基づく年号だったのだ。西暦に対抗するつもりで持ち出して、昭和15年(1940年)には「紀元二千六百年」の記念行事を盛大に行っている。
 明治以降は、天皇の一代ごとに年号を定めることを、法律によって決めた。今に至るまで、日本の年号はそれによっている。
 ところで私は、すべての記述で暦は西暦に統一して日本年号は使わない。ただし例外が一つあって、私が育った昭和については、あまりにも記憶と密着しているので、昭和を使って西暦を括弧で併記する、またはその逆を用いている。太平洋戦争が始まったのは「昭和16年12月8日(1941年)」だったのだ。ただし、「平成」の年号は、役所の文書などで強制される場合以外は、決して使ったことがない。
 天皇の退位が近いとかで、次の元号が取り沙汰されるようになったが、元号を使うのは、宮中行事などの、なるべく限られた範囲にしてほしいものだと思う。国としての使用の可否を論じると面倒なことになりそうだから、制度としての年号は保存してもいいが、一般の暦では、西暦だけで用が足りるようにしてほしいし、また、必ずそのようになって行くだろうと思う。
 天皇が変わるたびに年号が変わって、暦も書き換えるというのは、天皇(皇帝)が時間をも支配するという古代信仰から発している。民主主義の現代には、ふさわしくないのだ。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 94年前「九月東京の路上で」起きたこと、と小池都知事の発言 5:39 - 2017年8月30日



醍醐聰のブログ: 政府統計から消される「自主」避難者 8/30
 〇8月28日の「朝日新聞」朝刊に「統計から消える自主避難者」という記事が掲載された。同文が「朝日新聞DIGITAL」にも掲載された。

「統計から消える自主避難者 福島原発事故、無償住宅打ち切り影響」 「朝日新聞DIGITAL」2017年8月28日05時00分)

 避難者に「自主」を付ける官製用語は棄民政治に通じる
 今年の3月末で、福島第一原発事故の影響で各地に避難した「自主避難者」への避難先住宅の無償提供が打ち切られたのを機に、各市町村が自主避難者の多くを統計上「避難者」に計上しなくなったのがその理由とされている。
 しかし、無償が有償(自己負担)に代わったからといって、また、それを理由に政府統計上、「避難者」にカウントされなくなったからといって、元の生活に戻れず、避難生活を余儀なくされる人たちがいる現実がなくなるわけではない。

(参考)「県外への避難状況と推移」(福島県HPより)
  2017年3月8日(ピーク時)      62,831人  
  2017年3月13日(避難指示解除直前)  39,218人 
  2017年7月14日(最新の調査時点)   35,166人 
 《醍醐コメント》
   ①避難指示が解除された時点の県外避難者の89.7%は今も県外で避難
    生活をしている。
   ②ピーク時の県外避難者の57.0%が今も県外で避難生活をしている。

 行政が支援を打ち切ったのを理由に、政府統計から消される人たちからすれば、生活者としての今の自分を政治の手で抹消(棄民)され、闇(=社会の関心の外)に葬られるのと同じではないか・・・・自分が「自主」避難者だったらと考えると戦慄と怒りがこみ上げる記事だった。
 私が調べたかぎりでは、この問題を報道したのは上記の「朝日新聞」の記事だけで、他のメディアは伝えていない。

 「福島の人間だとは絶対言わないように生きている」 
 問題はメディアだけではない。県外避難者に、「福島からの避難者」という自分の履歴を伏せて、ひっそり避難生活を送ることを余儀なくさせている日本の「ムラ社会」体質の根深さも露呈している。
 これについてはNHKが偏見の実態を生々しく伝えた。社会部の調査報道の労作である。
 「震災6年 埋もれていた子どもたちの声 ~“原発避難いじめ”の実態」 (NHK「クローズアップ現代+」No.39472017年3月8日(水)放送

 「父親
 ずっとこう言われる。『東電に文句を言えば金になるんだろうから、なにも働かなくてもいい』って。」

 「90代女性(埼玉)
 あなたたちは、俺たちの税金で暮らしてんだよなーと声をかけられた。心が震えました。」

 「父親
 他の人たちに被災者だと知れ渡ったときの怖さが出てしまう。今でもそうですけど、福島の人間だっていうのは出さないように。今でも『絶対に言わないように』って、お互い確認し合いながら生きている。」

 「社会の目となり耳となれ」~メディアの調査報道の初心~
 「人の目となり、耳となる」ということわざがある。「メディアは社会の目となり、耳となれ」と言われたりする。「調査報道」の初心を表す言葉といってよい。
 「自主」避難者という言葉の非自明性(政治性)、この言葉に潜む「棄民政治」への通路、にメディアも私たち自身も、もっと感性を研ぎ澄ます必要がある。

 「自主」避難者という官製用語に易々と染められてどうする! 
 「メディアの権力監視」という言葉を利口ぶって使うんじゃない!
 使うなら、もっとリアルに、地べたに足を着けて、自分の言葉で使え!
 「被災者に寄り添う」などという浮わついたた言葉を私は好まない

 自戒を込めて


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 北朝鮮ミサイル発射受け、国連安保理が緊急会合|https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-103808/ …「石油禁輸」って、対日経済制裁の結果、日米開戦マレー半島侵略に突入した日本への欧米諸国の対応と同じ。米韓合同軍事演習と北朝鮮の核•ミサイル開発の停止を提唱の上、対話外交はできないのか? 18:13 - 2017年8月29日 48件のリツイート 33件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 北朝鮮ミサイル発射受け、国連安保理が緊急会合|https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-103808/ …「石油禁輸」って、対日経済制裁の結果、日米開戦マレー半島侵略に突入した日本への欧米諸国の対応と同じ。米韓合同軍事演習と北朝鮮の核•ミサイル開発の停止を提唱の上、対話外交はできないのか? 18:13 - 2017年8月29日 37件のリツイート 24件のいいね


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 福島原発刑事裁判が始まった!9・2東京集会。 朝10時半から田町交通ビル。 検察官役の指定弁護士は、冒頭陳述の読み上げに1時間半をかけ、提示した証拠は238点に及びました。... http://fb.me/3YAHE1eDm  16:36 - 2017年8月29日


田崎 基(神奈川新聞 記者)‏  @tasaki_kanagawa フォロー中 その他 北朝鮮関連のニュースを見ていて、思う。憲法学者、青井未帆さんの言葉。あらためて、重たい。 http://www.kanaloco.jp/article/271002  「言論に関わる人は特に胸に刻んでもらいたい。簡単に熱気に包まれない。国威発揚に加担しない。正気を保つ」。まさに簡単に熱気に包まれようとしている 16:12 - 2017年8月29日


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 福島原発刑事裁判が始まった!9・2東京集会。 朝10時半から田町交通ビル。 検察官役の指定弁護士は、冒頭陳述の読み上げに1時間半をかけ、提示した証拠は238点に及びました。初公判を詳しく解説し、たくさんの資料も配付します。乞ご参加!午後は避難の共同センター集会が同じ会場で


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「人の道外すアベノミクス本質は「畜生道」にあり」https://goo.gl/DrGBXL  メルマガ記事「安倍首相が直ちに退場するべき三つの理由」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#アベノミクス #安倍やめろ 20:14 - 2017年8月29日


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 麻生副総理「ヒトラー、いくら動機正しくてもダメ」:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK8Y6T80K8YUTFK01D.html … 安倍首相が、自由と民主主義という価値観を欧米と共有するという言葉を実践したいなら、即刻財務相を罷免すべき。小池知事の歴史修正主義と言い麻生発言と言い日本の恥 17:23 - 2017年8月29日


小沢一郎(事務所)‏ 認証済みアカウント   @ozawa_jimusho フォロー中 その他 麻生副総理「ヒトラーは動機が正しくても駄目」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170830-00000005-jnn-pol … @YahooNewsTopics 14:51 - 2017年8月29日 310件のリツイート 219件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 復興庁の来年度概算要求 過去最少に | NHKニュース 15:58 - 2017年8月29日


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 NPJ動画ニュース 月島三丁目南地区都市再開発に関する住民監査請求についての記者会見 http://www.news-pj.net/movie/53504  19:22 - 2017年8月29日


増山れな‏  @renaart フォロー中 その他 大野ママさんのラジオに参加させていただきました!大野ママさんは、3人の息子さんを大手広告代理店、テニス日本代表、テレビと第一線で働くビジネスマンへと育て上げた尊敬する大先輩です!大野ママさんみたいな素敵な人に、なりたいな~♡ 21:52 - 2017年8月29日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 櫻井充議員『竹中平蔵さんに無理やり言われて作ったLEC大学。問題点が一杯あったから、結局あそこも閉鎖になった。あの時の認可のずさんさで、後からこういう問題が出てきた』 2017年8月28日 民進党・加計学園疑惑調査チーム会合 https://youtu.be/ai4Tm7QgibI 


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 以前の「ナチスの手口に学べ」発言の時も「不適切だった」と撤回してるけど、もう2度目だからね。「撤回」もその尖った口先だけでしょ。 心からヒトラーが好きなのねぇ…。 「ヒトラー発言」撤回 麻生氏「不適切だった」 2:34 - 2017年8月30日


安全保障関連法に反対する学者の会‏  @anpogakusya フォロー中 その他 【拡散希望】 『「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」9・8キック・オフ集会』 日時:9月8日(金)18時半~ 場所:なかのZERO大ホール 入場無料 各種共有ボタンで拡散を!詳細→ http://sogakari.com/?p=3080 




志村建世のブログ: 遠くのミサイル、身近な暮らし ・ブログ連歌(493) 8/29
 〇(熊さん)2日ほど留守だったみたいだけど、どっか行ってましたか。
(ご隠居)うんにゃ、ずっと家にいたけど、連れ合いの病院通いにつき合ったりして、意外に時間を取られてたんだよ。きょうは早くからミサイル騒ぎで、テレビは定例番組が全滅だ。新幹線まで止めたってんだから、なに考えてるんだか。上空を通過したミサイルとは、何の関係もないだろに。喜んでるのは、北の将軍さまぐらいじゃないのかな。
(熊)Jアラートとかいう、警報システムがあるんですね。
(隠)そうらしいね、ミサイル防衛と連動してるようだが、今回のは日本が狙われてミサイルが来るって話じゃない。通過するだけなのは、観測すればわかってるわけだよ。それを大騒ぎにするのは、緊張感を高めて、国民が政府を頼りにするように仕向けてるようにも見えるな。中嶋寛さんが言ってた、安倍内閣の支持率が下がると、北朝鮮がミサイルを撃つ。(安倍)「あ、またお願いね」「(正恩)「うん、いいよ」で「あ・うんの呼吸」という面白い話があっが、あれを思い出してしまうよ。
(熊)あうんの呼吸を、ヘンなところに使わないで欲しいけどね。戦争が近づくような雰囲気づくりは、まっぴら御免に願いたいですよ。
(隠)それともう一つ、27日の日曜日には、茨城で知事選挙があった。革新系が推して多選を重ねてきた現職が、自公推薦の新人に敗れているよ。候補者は、新・旧の二人にプラスして、共産党が独自候補を立てたんだな。100万票あまりのうち、自公候補が半分近くを占めたんだが、現職にも根づよい人気があって、共産候補の票10万あまりを加算すれば、余裕で勝てる票数を取っていたんだよ。結論から言うと、共産党を外しては自公に勝つことができない。裏返して言えば、共産党を仲間に入れてはじめて、小選挙区で自公政権を倒せるということを、改めて示しているように思ったね。
(熊)うーん、よくあるパターンですよね。政権の交代は、共産党を仲間に入れるかどうかで、ずいぶん構想が変ってくるんですよね。政権交代は、要するに国民生活を第一に考えるかどうかだと思ったら、共産党との協力は当然に思えますね。それ以上のごちゃごちゃした理屈は、あと回しでいいじゃないかと思ったりしますよ。
(隠)わしも共産党が政権与党になって、首相を出すようになるとは考えにくいんだが、今の政治の停滞を破るには、とにかくこのままでは、だめだと思うんだよ。共産党というカードは、これからの政治に欠かせない切り札になりそうだ。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 5:35 - 2017年8月29日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて 18:26 - 2017年8月28日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 1:08 - 2017年8月28日


植草一秀の『知られざる真実』: 8.29安倍やめろ!&日欧EPA緊急院内集会に集結 8/29
 〇8月29日(火)午後2時から、衆議院第一議員会館、第二議員会館で、二つの重要な院内集会が開催される。

 第一議員会館で開催される集会は、「森友告発プロジェクト」主催の 「安倍やめろ! 8・29緊急市民集会」である。

 会場は衆議院第一議員会館大会議室で午後2時から午後5時半までの予定。

 第二議員会館で開催される集会は、「TPPプラスを許さない!全国共同行動」主催の 「日欧EPAを考える院内集会」

 で、会場は衆議院第二議員会館第一会議室で、午後2時から5時までの予定で開催される。

 「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、9月13日(水)午後2時から5時までの予定で、参議院議員会館において

 「TPP11およびRCEP交渉を考える院内集会」 の開催も予定している。

 安倍内閣は日本国憲法第53条の規定により、臨時国会を召集しなければならないのに、この憲法の規定を踏みにじって、9月末まで国会を召集しない姿勢を示している。

 憲法解釈を勝手に変えて、憲法が禁止している集団的自衛権行使を容認し、さらに、憲法が規定する国会召集の責務も果たさず、暴政を展開し続けている。

 メディアが安倍暴政の実情を示す報道を減少させていることから、信憑性に乏しい内閣支持率の数値が上昇したなどというフェイクニュースが流布されているが、日本の心ある主権者は、このような虚偽情報に惑わされずに、この機会に、安倍内閣を一気に退陣させるところまで持ち込まなければならない。

 安倍首相は2月17日の衆議院予算委員会で、 ・・・


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 今回の「ミサイル通過」で分かったこと。北朝鮮が日本を攻撃する目的でミサイル発射をした場合、Jアラートも避難訓練も、全く役に立たないこと。つまり、撃ち落とす軍事力や避難対策よりも、撃たせない外交努力が一番重要ということ。官邸ツイッターは発射後25分経っても更新されず、使えないこと。
  ★張り子の安倍、斯くの如し⁉ 


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 憲法53条に基づき、一刻も早く臨時国会を開会すべきです。 国会の抗議決議を検討=与党、北朝鮮ミサイル発射で(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000054-jij-pol … @YahooNewsTopics 20:30 - 2017年8月28日 293件のリツイート 174件のいいね


池内さおり‏ 認証済みアカウント   @ikeuchi_saori フォロー中 その他 「レイプがどれだけ恐ろしく、その後の人生に大きな影響を与えるか伝えなければならないと思った」「被害者は悲しい弱い存在で恥ずかしいと思わなきゃいけないという状況に疑問がある」と詩織さんは会見で語った。 →「泣き寝入りしない女たち」 7:00 - 2017年8月29日 89件のリツイート 96件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 防衛局が暴言「 #日本語分かるか 」 辺野古反対派に、沖縄反発 またも、沖縄の人たちの心を傷つけかねない発言。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082901001569.html …


こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 東アジアは、世界的にみても武力紛争が少ない地域。なぜ少ないかというと、世界でもっとも軍事力が集中しているから。やったら終わりなんですよ。この薄氷の上にいることを、安倍さんや取り巻きはわかってないんだよね。


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 2月17日東京新聞。こういう意見もあります。 13:55 - 2016年2月17日



湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 しがみつきにくる子がいる 沖縄・名護のこども食堂(湯浅誠) - Y!ニュース 14:44 - 2017年8月29日


きっこ‏  @kikko_no_blog フォロー中 その他 「ミャンマー西部ラカイン州の衝突激化を受けて、戦闘から逃れた少数派のイスラム教徒ロヒンギャが、国境を越えてバングラデシュに大量に避難している。正確な人数は不明だが過去5日で少なくとも3500人がバングラデシュに入ったと見られる」→ 14:05 - 2017年8月29日


OVERDOPE‏  @overdope_ フォローする その他 北朝鮮のミサイルによる国内初の犠牲者 19:50 - 2017年8月28日 17,418件のリツイート 17,803件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 Jアラート先日。 なるほど公邸で食事。 あと、安倍さんって普段、朝が遅いよね。


吉田千亜‏  @hankoyama フォローする その他 Jアラートなんかより、こっちの方がショックだった。朝から泣きたい。福島県、こんな風にしてほしくなかった。原発事故がなければ、誰一人、こんな状況はない、ということを、県は忘れないでよ。


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 【人気記事】 役立たず「Jアラート」を使ったのは北朝鮮危機を煽りたい安倍政権のパフォーマンスだった! http://dlvr.it/PjTZDC  14:00 - 2017年8月29日


茶色の朝は嫌だ‏  @brownmorning フォロー中 その他 #安倍政権NO ぱっと見てわかる #首相動静 2017年8月29日(元ネタは時事通信社) 野上浩太郎官房副長官、自民党の吉田博美参院幹事長、西田昌司参院国対委員長代行とフランス料理店「アピシウス」で会食 連続版 …http://brownmorning.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/html/primeminister/primeminister2017.html …


フック‏  @F__eqaul__kx フォローする その他 今朝のミサイルでちょっと北朝鮮の好感度上がってるの草


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【アドルフ太郎】「ナチスの手口をまねろ」のアホウ太郎財務相が、またヒトラーは「動機は正しくても結果は駄目」と発言。これでも政治家でいられる国が日本。3世ボンボン指導者の極右政党が今の自民党であると、メディアが言えない国でもある。


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 こういうの @union_at_seinen や @precariatunion みたいなユニオンに相談するのがいいと思う。親身になって解決してくれそうだし。 社長が「残業代は支払っている!」と言い張っているので闘ってくる。 13:57 - 2017年8月29日 5件のリツイート 4件のいいね


kmokmos..‏  @kmokmos フォローする その他 安倍晋三、珍しく昨日は公邸に泊まってるんだよね。 北朝鮮のミサイル発射を完全に把握しており、とも言ってるし、 今日ミサイル発射するの、発射前から、分かってたんじゃないの?! 安倍晋三が公邸に泊まったら、ミサイルに気を付けろ信号だね! 21:02 - 2017年8月28日 768件のリツイート 460件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 石巻市は過去に家賃を滞納した世帯も入居できるよう復興住宅の要件を緩和しました。仮設に残る82世帯の申し込みが可能になりました。その1人、仮設を出られることになったシングルマザーに取材しました。苦しい日々でしたがやっと新たな一歩です。 14:19 - 2017年8月29日 9件のリツイート 7件のいいね





植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「多選否定茨城知事選誤解で10月総選挙決断か」https://goo.gl/GiczEb  メルマガ記事「自公と第二自公共倒れに最大チャンス」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#茨城知事選 #政策連合 19:09 - 2017年8月27日


平野 浩‏  @h_hirano フォローする その他 日本が北朝鮮に特使を送るという情報がある。その特使とは、小泉元首相。北朝鮮には2回訪問。北朝鮮は大統領か首相経験者以外受け入れない。8月15日の笹川氏別荘での集合はそのためではないかといわれている。実行日は9月17日。2002年に日朝平壌宣言にサインした日。出所は週刊朝日。





 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文





NHK: サッカー日本代表 W杯出場決定 6大会連続 8/31
 〇サッカーワールドカップアジア最終予選の第9戦で日本はオーストラリアに2対0で勝ち、6大会連続、6回目のワールドカップ出場を決めました。
 アジア最終予選のグループBで8試合を終えて首位の日本は、31日夜、埼玉スタジアムで行われた第9戦のオーストラリア戦に勝利すればワールドカップ出場が決まる状況でした。
 日本は、ケガから復帰したばかりの本田圭佑選手や香川真司選手を温存し、22歳のフォワード浅野拓磨選手や21歳のミッドフィルダー井手口陽介選手を先発で起用しました。
 日本は、前線から激しくプレッシャーをかけてオーストラリアからボールを奪い、繰り返しゴールに迫るなど主導権を握りました。そして前半41分、左サイドで長友佑都選手が上げたクロスボールに浅野選手が左足で直接合わせてゴールを決め先制しました。

 後半は、オーストラリアに押し込まれる場面もありましたが、センターバックの吉田麻也選手を中心に守って、オーストラリアに得点を許しませんでした。
 そして37分、日本は途中出場した原口元気選手からパスを受けた井手口選手がドリブルでしかけたあと相手ディフェンダーをかわしながらミドルシュートを決め、リードを広げました。
 日本は最後までオーストラリアに得点を与えず2対0で勝ちました。
 日本がワールドカップ予選でオーストラリアに勝利するのは8回目の対戦で今回が初めてとなりました。
 この結果、日本は勝ち点を20に伸ばし1試合を残してグループBの1位が確定し、来年のワールドカップロシア大会出場が決まりました。日本のワールドカップ出場は1998年のフランス大会以来6大会連続6回目です。

 ハリルホジッチ監督「国民のための勝利」
 ワールドカップ、ロシア大会の出場を決めたハリルホジッチ監督は試合後、「ありがとう。国民のための勝利でした。皆さんすばらしいサポーターで誇りに思う。これから本大会に向けて準備したい」と感謝していました。

 キャプテン長谷部「結果が出てうれしい」 
キャプテンの長谷部誠選手は「日本中が1つとなって勝ち取ったワールドカップだと思う。けがもあったし、きょうも危ない場面でボールを失う場面があって迷惑をかけたが、結果が出て非常にうれしい」と話しました。
さらに「きょうは喜びたいが、また選手たちはワールドカップに出場するための新たな競争が始まるので頑張りたい」と話していました。

 先制ゴールの浅野「できてよかった」
 先制ゴールを決めた22歳の浅野拓磨選手は「長友選手が逆サイドでボールを持ったら狙おうと思っていたので、あとは合わせるだけでした。なんとかゴールして勝利に貢献したいと思っていたので、できてよかったです」と話しました。
 また21歳の井手口陽介選手が追加点を奪うなど若い選手が活躍したことについて「僕たちの世代がどんどん底上げをして、上の世代を脅かせるように頑張っていきたい」と話していました。

 先制ゴールアシストの長友「うまくパス入れられた」
 浅野拓磨選手の先制ゴールをアシストした長友佑都選手は「うまくパスを入れられた。コンディションはよかったけど、まだまだできると思う。もっとあげていきたい」と笑顔で話しました。そのうえで「またワールドカップに出られるように1年間しっかりと戦って代表に選ばれるようにしたい」と来年の本大会を見据えていました。

 2点目の井手口選手「これからも満足せず」
 2点目のゴールを決めた井手口陽介選手は「シュートが枠に入ればいいと思っていて、そのとおり入ってよかった。このような大舞台で監督に起用してもらったので自分が結果を残すという思いで試合に臨んだ。結果につながってよかった。ワールドカップまでにはまだまだ時間があるのでこれからも満足せずに頑張っていきたい」と話していました。

 原口「出場決められてほっとしている」
 後半途中出場で2点目の起点となった原口元気選手は「最終予選は負けから始まって厳しい戦いが続いたけど、1つの目標であるワールドカップ出場をなんとか決められてほっとしている。本大会では今まで日本代表が行ったことがないところまで行くのが目標だ。これからもしっかりやっていきたい」と話しました。

 全試合フル出場の吉田「さらなるレベルアップを」
 アジア最終予選のここまで9試合すべてにフル出場したディフェンダーの吉田麻也選手は「ほっとしています。フル出場して自分もレベルアップできて、よかったと思う。最終予選の初戦で負けたチームは予選を突破できないというジンクスを打ち破ることがモチベーションになった。これから1年間、さらにレベルアップして頑張りたい」と話していました。

 キーパー川島「最後まで体張り守れた」
 ゴールキーパーの川島永嗣選手は「最後まで体を張って守ることができたのでよかった」と振り返ったうえで、ワールドカップ出場を決めたことについて「最終予選だけでなく、予選を通じて厳しい時期を乗り越えられたからこそ、今の結果があると思う。これからが新たなスタートとなるので、またチームで一致団結して頑張りたい」と話していました。

 日本がB組1位確定
 日本がオーストラリアに勝ったことで、ワールドカップアジア最終予選のグループBは、日本の1位が確定しました。
 この結果、グループBは自動的に出場権を獲得できる残り1枠を巡って、最終戦で2位のサウジアラビアと3位のオーストラリア、そして4位のUAE=アラブ首長国連邦が争うことになりました。
 サウジアラビアとオーストラリアは、勝ち点16で並んでいるため、互いに勝った場合は得失点差などで順位が決まり、2位は出場権を獲得できますが3位になるとグループAの3位とアジアプレーオフを戦うことになります。
 最終戦で4位のUAEがイラクに勝ってサウジアラビアとオーストラリアがそれぞれ負けた場合は、3チームが勝ち点「16」で並ぶため得失点差によってはUAEが2位に入る可能性もあります。

 W杯ロシア大会とは
 ワールドカップロシア大会は、来年6月14日から7月15日までの1か月間にわたってロシア国内の11の都市、12の会場を舞台に開かれます。
 ロシア大会は、1930年に開かれた第1回のウルグアイ大会から数えて、21回目のワールドカップでヨーロッパで開かれるのは2006年のドイツ大会以来、3大会ぶり。ロシアでは初めての開催となります。
 ロシア大会には32チームが出場し、4チームずつ、8つのグループに分かれて1次リーグを戦い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進みます。
 これまでに、開催国のロシアのほか最多5回の優勝を誇るブラジル、アジア最終予選を勝ち抜いたイランが出場を決めています。
 1次リーグの組合せ抽選は、32の出場チームが出そろったあと、ことし12月1日にモスクワで行われることになっています。

 日本代表 今後の試合日程
 日本代表はこのあと、日本時間来月6日の未明に行われるアジア最終予選、最後の試合でアウェーでサウジアラビアと対戦します。
 その後、来月には国内で強化試合2試合を行う予定です。
 ことし12月1日にはロシアのモスクワでワールドカップの組み合わせ抽せん会が開かれて1次リーグの対戦チームが決定します。
 また12月には国内で日本のほか、韓国・中国・北朝鮮の東アジアの3か国で争う国際大会も開かれる予定です。
 年明け以降は対戦相手を想定した強化試合を重ね、本大会での戦術や選手の組み合わせをテストしていくことになります。ワールドカップに臨む日本代表のメンバーは、これまでは開幕1か月前の5月に発表されています。
  ★この記事の長さだけで、日本のフィーバーぶりは、明らか。国民挙げての大イベント。


オスプレイ 米軍への中止要請も飛行継続 沖縄 【NHK】2017.08.31
 〇沖縄の普天間基地に所属するオスプレイが、29日に大分空港で緊急着陸したことを受けて、沖縄県がアメリカ軍に対し原因が究明されるまで飛行を中止するよう要請していますが、30日に普天間基地からオスプレイが飛び立っていたことがわかりました。
 普天間基地に所属するオスプレイ1機は、29日に大分空港に緊急着陸して機体から一時的に炎が上がり、沖縄県は30日午後2時前、アメリカ海兵隊に原因が究明されるまでの飛行中止と安全管理の徹底を要請しました。
 こうした中、関係者によりますと、30日、県の要請のあと、合わせて2機のオスプレイが普天間基地を飛び立ち、このうち午後4時ごろに飛び立った1機はおよそ10分後に戻ってきたということです。
 県の要請後も飛行していたことについて、普天間基地を抱える宜野湾市の基地渉外課は「相次ぐオスプレイのトラブルで市民の不安は高まっている。トラブルの原因と再発防止策を早く明らかにしてほしい」と話しています。
 一方、大分空港で緊急着陸したオスプレイは、3日目を迎えた今も大分空港にとどまっていて、大分県が九州防衛局から受けた連絡によりますと、エンジンの交換が必要だということですが、31日はこれまでのところ機体を整備する動きは見られません。


共産 志位委員長 ヒトラー発言で麻生副総理の罷免求める 【NHK】2017.08.31
 〇麻生副総理兼財務大臣が「いくら動機が正しくとも、ヒトラーはだめだ」などと述べ、その後、発言を撤回したことについて、共産党の志位委員長は記者会見で、閣僚の資格は無いとして麻生副総理の罷免を求めていく考えを示しました。
 麻生副総理兼財務大臣は29日の派閥の研修会で「いくら動機が正しくとも、ヒトラーはだめだ」などと述べ、その後、「ヒトラーを例示としてあげたことは不適切であり撤回したい」とするコメントを発表し、発言を撤回しました。
 これについて共産党の志位委員長は31日の記者会見で「大変重大な発言で、撤回したからといって決して済ませられる問題ではない」と批判しました。
 そのうえで志位氏は「麻生氏がヒトラーに対しシンパシーを抱いているということを否定しがたい形で明らかにしたと思う。国際政治に参加する資格や、閣僚の資格が無いことは明らかで、安倍総理大臣に麻生氏の罷免を強く求めたい」と述べました。

 北朝鮮問題 「米朝の直接対話必要」
 また北朝鮮の弾道ミサイル発射に関連して「安倍総理大臣が繰り返し言っているのは『今は、対話すべきではない』という『対話否定論』だが、日本政府はいかにしてアメリカと北朝鮮の軍事衝突を回避するかを考えるべきで、危機打開のためには米朝の直接対話が必要だ」と述べました。
  ★紛争当事者が対話、交渉しないで、戦争は防げない‼‼ 安倍氏に、平和の為の行動、和平、平和の意思はない⁉ 植民地支配の謝罪・賠償したくない⁉… 過去の清算、進んですべきだと思うが。北朝鮮だけは、スポイルの侭…


日韓、米戦闘機と共同訓練 「目に見える形」で北朝鮮けん制 【東京新聞】2017.08.31
 〇北朝鮮による日本上空を通過する弾道ミサイル発射を受け、航空自衛隊のF15戦闘機と米空軍のB1戦略爆撃機などが31日、共同訓練を実施した。日米は「目に見える形」で北朝鮮に圧力を強める方針を確認しており、それを受けた対抗措置の一環。米軍機はその後、朝鮮半島上空で韓国軍とも共同訓練をした。
 日米韓の同様の訓練は弾道ミサイル発射後に何度も行われているが、自制に結びついているとは言えない。北朝鮮が強く反発していた米韓定例合同指揮所演習は同日、終了したが、9月9日の建国記念日を控え、北朝鮮が弾道ミサイル発射や核実験を行う可能性があるとみて、日米韓が警戒している。
  ★『目に見える形』とは、軍事行動、威嚇、挑発、戦争へいたる道! 論外!憲法9条で、厳に戒める処。 法の支配破りの政府


森友学園 「ごみ撤去費用は3億円余り過大」独自鑑定 【NHK】2017.08.31
 〇学校法人「森友学園」に国有地が鑑定価格から値引きされて売却された問題で、国の担当者らを背任の疑いで告発した弁護士などのグループが専門家に鑑定を依頼したところ、国が値引きの根拠としたごみの撤去費用は3億円以上多すぎるという結果が出たことがわかりました。弁護士らは近く大阪地検特捜部に鑑定結果を提出することにしています。
 大阪・豊中市の国有地が鑑定価格から8億円余り値引きされて森友学園に売却された問題では、近畿財務局などの担当者が国に損害を与えた背任の疑いがあるとして弁護士らのグループなどが告発し、大阪地検特捜部が関係者から事情を聴くなど捜査しています。
 弁護士らのグループは、国が地中のごみの撤去費用を8億円余りと算出し値引きの根拠にしたことが適切だったかどうかについて、裁判所の要請で不動産鑑定を行った経験のある1級建築士に独自に鑑定を依頼しました。
 国が説明している量のごみが埋まっていると仮定し、国の積算基準に基づいて鑑定したところ、撤去費用は4億3000万円余りで、国の算出した額は3億8000万円余り多すぎるという結果が出たとしています。
 グループは「撤去費用が恣意的(しいてき)に積算された」として近く特捜部に鑑定結果を提出することにしています。
 グループのメンバーの阪口徳雄弁護士は「国の担当者が国に損害を与える意図が明白になった。証拠を押さえるため特捜部は早急に近畿財務局などを捜索すべきだ」と話しています。
 一方、撤去費用を算出した国土交通省大阪航空局は「捜査などに関わるのでコメントできない」としています。


北に圧力「見える形で」 日米、午後に共同訓練 防衛相電話協議 【東京新聞】2017.08.31
 〇小野寺五典防衛相は三十一日午前、マティス米国防長官と電話で協議し、北朝鮮による日本列島越えの弾道ミサイル発射を受け、日米が緊密に連携して「目に見える形」で圧力をさらに強める方針で一致した。午後に航空自衛隊と米空軍の共同訓練が実施される見通し。河野太郎外相もティラーソン米国務長官と電話協議し、国連安全保障理事会での新たな北朝鮮制裁決議の採択を目指して協力する方針を申し合わせた。
 防衛相協議で小野寺氏は「わが国の安全保障にとって、これまでとレベルの異なる脅威だ」と強調。日本政府が導入を決めた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」取得に向けた米側の協力を重ねて要請した。マティス氏は米国の「核の傘」提供による拡大抑止に触れ「日本の防衛へのコミットメント(責任履行)は揺るぎない」と明言した。
 小野寺氏は協議後「目に見える圧力」の具体策について防衛省で記者団に「現在も(米軍と)共同訓練などを実施している。そういう形をより密接にするということだ」と説明。同時に「(マティス氏と)かなり具体的に意見交換した。日本のミサイル防衛向上へ協力を要請した」と述べた。
 今年五月に安全保障関連法に基づいて初めて実施した平時からの米艦防護のほか、米原子力空母と海上自衛隊の護衛艦、米空軍の戦略爆撃機と航空自衛隊の戦闘機による共同訓練などを想定しているとみられる。
 外相協議では、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射を阻止するため、国連安保理での対応で協調する方針を確認。河野氏は協議後、外務省で記者団に「安保理で北朝鮮に明確なメッセージをしっかり出していこうということだ」と述べた。
 防衛相協議で小野寺氏は、マラッカ海峡でイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がタンカーと衝突した事故の犠牲者らに弔意を示した上で、防衛態勢に影響が出ないよう求めた。両氏は、自衛隊と米軍を一体運用するための「同盟調整メカニズム(ACM)」などを活用し、情報共有を進める方針でも合意。韓国を加えた三カ国での緊密な協力も申し合わせた。


迎撃態勢重視し5.2兆円 防衛省概算要求 北朝鮮に対応 【東京新聞】2017.08.31
 〇防衛省は三十一日、総額が五兆二千五百五十一億円に上る二〇一八年度予算の概算要求を決定した。一七年度当初予算は五兆一千二百五十一億円で、今回は過去最大の要求額。挑発行為を加速させる北朝鮮の弾道ミサイルに対応するため、態勢強化の費用を盛り込んだ。 (新開浩)
 弾道ミサイル防衛の関連費は千七百九十一億円。このうち、海上自衛隊のイージス艦に搭載する迎撃ミサイルを改良した「SM3ブロック2A」の取得費は、弾丸費の四百七十二億円を含むシステム総額に六百五十七億円を充てた。SM3を地上配備する新装備「イージス・アショア」は金額を示さない「事項要求」とした。年末の予算編成までに金額を確定させる。
 弾道ミサイルを地上で迎撃する航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を改良した「PAC3MSE」の取得費は二百五億円。弾道ミサイルの探知能力を強化する次期警戒管制レーダーの開発費は百九十六億円。
 防衛省はこれら新装備導入により、迎撃ミサイルの射程を延ばすなどの能力強化を図るが、実際に配備されるのは早くても二、三年後の予定。その間に、北朝鮮がミサイル開発を一層加速させる可能性がある。
 ミサイル防衛以外では、鹿児島、沖縄などの南西諸島の防衛強化を担う警備部隊の施設整備費が五百五十二億円。レーダーに探知されにくい最新鋭ステルス戦闘機F35A六機の取得費が八百八十一億円となっている。
  ★安倍政権の姿勢を見れば、これは、戦争を招く、自傷行為⁉ オマケニ、国債で費用調達しようとは、以ての外! 次世代に付け回し。


黒潮、南へ蛇行 潮位上がり浸水リスク 【東京新聞】2017.08.31
 〇気象庁は三十日、日本列島の南岸に沿って太平洋を流れる黒潮が、東海地方の沖で大きく南に蛇行していると明らかにした。今後も蛇行が続けば、漁業や船の航路に影響する恐れもある。
 気象庁によると、八月下旬に入り、黒潮は紀伊半島付近で南に向きを変え、東海沖の北緯三一・五度付近まで南下してから再び北東に流れている。十月上旬にかけて、黒潮の南端は北緯三〇・五度付近まで南下する見通し。黒潮が沖に離れると、下層から冷たい水が海面近くに上がり、取れる魚の種類が変わり、漁場の位置も変わる。黒潮の速い流れを利用して燃料を節約している東向きに航行する船にも影響があるほか、東海から関東沿岸で潮位が上がり、台風の接近などで低地が浸水するリスクが高くなる。
 気象庁は、黒潮が紀伊半島の潮岬から離れ、南端が北緯三二度より南にある状態が一カ月程度続くことを「大蛇行」と定義している。今年は二〇〇四~〇五年以来の大蛇行になる可能性があり、過去に発生した際は少なくとも一年程度続いている。
 静岡県漁連によると、現在は影響はみられないが、黒潮にのってくるシラスが取れなくなることが懸念される。前回は、漁獲量が平年の三分の一程度まで落ち込んだという。


「森友」事前協議音声か 民進チーム入手 【東京新聞】2017.08.31
 〇学校法人「森友学園」に大阪府豊中市の国有地が約八億円値引きされて売却された問題を調べる民進党チームは三十日、財務省近畿財務局の担当者と学園側が売買契約を結ぶ前の昨年五月、価格の協議をしていたとうかがわせる音声データを入手したと明らかにした。
 先立つ昨年三月に財務局側が学園側に、買い取り可能な金額を尋ねていた疑いがあることが既に関係者への取材で判明。財務省の前理財局長の佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官は今年五月に国会で「あらかじめ価格について申し上げることはない」と答弁しているが、チームは「答弁は虚偽の可能性がある」と追及を強める考え。
 音声データなどによると、交渉があったのは昨年五月十八日で、場所は学園運営の幼稚園。大阪府の補助金の詐取容疑などで大阪地検特捜部に再逮捕された前理事長の籠池泰典(かごいけやすのり)容疑者(64)と妻諄子(じゅんこ)容疑者(60)が出席したとされる。
 籠池氏が「ゼロ円に極めて近い形で払い下げをしてほしい」と申し入れ、財務局側はごみの撤去費として既に約一億三千万円の国費を支払っていると説明し「一億三千万円を下回る金額は提示できない」と回答。
 さらに「すごい損害や、こっちは」と難色を示す諄子氏に対し、財務局側は「ゼロに近い金額まで、できるだけ努力する作業をやっている」「だけど、一億三千万円を下回る金額にはならない」などと答えている。
 関係者によると、学園は国有地に関し財務局と定期借地契約を結んでいたが、昨年三月に購入を希望し同十一日、国有地のくい打ち工事中に「ごみが出た」と申告。同二十四日、学園の当時の弁護士が財務局と売却を協議し、担当者が購入できる上限額を聞くと、学園側は一億六千万円を提示した。
 国はごみ撤去費などを約八億円と積算し、昨年六月、鑑定評価額の14%の一億三千四百万円で売却する契約を締結。十年間の分割払いも実現した。
「森友」音声記録の要旨
 ※割愛。本文にお当たりください。






日英首脳会談 北朝鮮への圧力強化で共同声明 【NHK】2017.08.31
 〇安倍総理大臣は、日本を訪れているイギリスのメイ首相と会談し、北朝鮮への圧力を一層強化していくことや、中国にさらなる役割を果たすよう求めていくことで一致し、こうした趣旨を盛り込んだ共同声明をまとめました。
 安倍総理大臣は、31日午後5時半前から、東京・元赤坂の迎賓館で、就任後初めて日本を訪れているイギリスのメイ首相とおよそ1時間会談しました。
 会談で、安倍総理大臣とメイ首相は、北朝鮮への圧力を一層強化していくことや、中国にさらなる役割を果たすよう求めていくことで一致し、こうした趣旨を盛り込んだ共同声明をまとめました。
 共同声明では、日英両国は、北朝鮮による弾道ミサイル発射の脅威に対抗するため、国連安全保障理事会でさらに厳しい制裁措置を盛り込んだ新たな決議を採択することを含め、圧力強化に向けて、国際社会とともに取り組んでいくことに合意したとしています。
 また、会談では中国が海洋進出を強めている東シナ海や南シナ海の情勢についても意見が交わされ、力による一方的な現状変更の試みに強く反対することで一致し、法の支配に基づく国際秩序の維持のために、緊密に連携していくことを確認しました。
 そして、安全保障分野での協力について、自由で開かれたインド太平洋を確保するため、両国の協力関係をさらなる高みに引き上げるとして、今後、共同訓練や防衛装備品の技術協力などで具体的な協力を進めていくことを確認しました。
 一方、安倍総理大臣は、イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に関連し、メイ首相に対し、日本企業への影響を最小化するため、離脱交渉における透明性や予見可能性を確保するよう求めました。
 これに対し、メイ首相は「日本企業の声に耳を傾けて、円滑で、秩序だった移行を実現していく」と述べ、両首脳は、EU離脱後の経済関係の強化に向けて両国が緊密に連携していく方針を確認しました。
 さらに、両首脳は、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、テロ対策やサイバー分野でも協力していくことで一致しました。


韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia

韓国併合 - Wikipedia
  ★日本による、朝鮮の植民地支配。韓国併合は、その始まり








内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】<社説>学力テスト 貧困の克服が鍵握る 【琉球新報】2017.08.31
 〇全国の小学6年生と中学3年生の全員を対象にした全国学力・学習状況調査(全国学テ)結果が発表された。
 一斉テストは学校や都道府県の競争をあおり、序列化につながると問題視されている。しかし、本来の目的は、結果を基に、弱点を知り教師の指導や授業の改善に役立てることにある。今回の結果から貧困と学力の関係が見えてきた。この知見を教育政策に生かしてほしい。
 全国的には小学校と中学校の学テの結果は、ほぼ一致するが、沖縄県は小学校に比べて中学校が振るわないと言われる。今回注目されたのは、3年前の小6時代に大きく順位を上げた子どもたちが中3となり、どのような結果を残すかだった。
 結果は、中学の平均正答率は前年より伸びたが、全国との差はそれほど縮まらなかった。琉球大学の長谷川裕教授が各都道府県の正答率と貧困率を分析した結果、貧困率が高いと正答率は下がる傾向があることが分かった。
 小学校ではばらつきながら緩やかにその傾向が表れるが、中学校ではかなりはっきりする。困難な生活状況により勉強に意識が向けられない。今回の全国学テで沖縄の中学校の結果は、子どもの貧困率と対応しているという。
 沖縄県の子どもの貧困率は29・9%と深刻な状況にあり、貧困の世代間連鎖の防止に本腰を入れる必要がある。県は沖縄振興計画「沖縄21世紀ビジョン基本計画」期間の後期5年に向けた改定案の柱の一つに「子どもの貧困対策」を据えた。課題の解決に向けて全力で取り組んでほしい。
 成果を上げている取り組みとして無料塾が挙げられる。県が実施した無料塾を受講した小中学生アンケートによると、通う前と比べて学習意欲や自己肯定感の上昇につながったと答えた子どもが多いことが明らかになった。無料塾をさらに拡充させたい。
 県外だけでなく、県内で学ぶ学生を対象とした県の給付型奨学金の創設も必要だ。
 学校では、多忙な教師の働き方を改善しなければならない。文部科学省が公表した16年度の公立校教員の勤務実態調査結果で、学校内勤務時間が週60時間以上の教員が小学校で33・5%、中学校で57・7%に上った。生徒指導や部活動、学校運営に関する事務作業などで時間を割かれ、学習指導に十分時間を取れないという。
 児童生徒と余裕を持って向き合える環境を確保するため、教師の増員と負担軽減、少人数学級の実施など、抜本的な取り組みが必要だ。
 家庭での取り組みも重要だ。今回、同時に実施した「児童・生徒質問紙」によると、「家の人と学校での出来事について話をしますか」との質問に「している」と答えた小学生の割合は、全国平均より7・7ポイント低かった。教育の基本は家庭にあることを忘れてはならない。


【社説】[オスプレイ緊急着陸]拡大する安全への懸念 【沖縄タイムス】2017.08.31
 〇またもや緊急着陸である。安全性への懸念は、もはや沖縄だけの問題ではない。
 米軍普天間飛行場所属の新型輸送機オスプレイが29日、大分県国東市の大分空港に緊急着陸した。エンジントラブルとみられ、一時煙と炎のようなものが上がった。
 緊急着陸したオスプレイは、山口県の米軍岩国基地から普天間に戻る途中だった。この機体は前日にも岩国基地で白煙を上げていたことが市民の監視活動で確認されている。さらに今年6月、伊江島補助飛行場に緊急着陸した機体と同じだという。
 米軍の航空機整備、安全管理は一体全体どうなっているのか。「この次は…」との不安が募る。
 普天間所属のオスプレイは今月5日にも、オーストラリア沖で墜落する大事故を起こしたばかりである。
 昨年12月、夜間の空中給油訓練に失敗し、名護市安部の海岸に墜落した事故は、県民に大きな衝撃を与えた。
 名護でオスプレイが大破した時、米軍は6日後に飛行を再開。オーストラリアの事故では、翌々日に飛行を強行した。
 いずれも詳細な原因究明がなされないまま、「機体の欠陥ではない」とする米軍の説明を、防衛省が「合理性が認められる」「理解できる」と追認したのである。
 機体に欠陥がないのに事故が相次ぐのはなぜなのか。安全性の根拠が示されていないのに、「安全宣言」とは言葉を失う。
 トラブルが続くのは、構造的に見過ごせない欠陥があるからではないか。
■    ■
 航空機事故への不安につながる緊急着陸も頻発している。
 6月6日、伊江島補助飛行場。4日後の10日、鹿児島県奄美大島の奄美空港。そして今回の大分空港。3カ月足らずのうちに3回も発生している。
 普天間のオスプレイは、岩国基地や東京の横田基地、神奈川の厚木基地など米軍基地にも飛来し、北海道では日米共同訓練に参加するなど活動範囲を広げている。
 これら地域でも安全性を危惧する声が出始めており、不安は全国に拡大。相次ぐトラブルに県民は事故への懸念を強めている。
 最優先すべきは、国民の安全確保と不安の解消である。しかし米軍は兵士の練度を高める論理を優先させ、政府は米軍の顔色ばかりうかがっている。
■    ■
 県議会は28日、オーストラリア沖で墜落したオスプレイ事故への抗議決議と意見書を可決した。「政府は米側に強い決意のもと、毅然(きぜん)とした対応をとるべきだ」とし、配備撤回などを求めている。
 政府は普天間飛行場を名護市辺野古に移すことで沖縄の負担軽減を図るというが、新基地にオスプレイが配備され、そこを拠点に活動し続けることが沖縄にとって大きな負担なのである。
 沖縄の演習場は住民地域に近く、あまりに狭いため海兵隊ヘリの訓練には適さない。
 オスプレイ配備と運用を見直すべきだ。


【社説】北朝鮮ミサイル ◆深刻な挑発行為を許せない◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.31
 〇北朝鮮がまたしても弾道ミサイルを発射、北海道上空を通過し、襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。国際社会の核・ミサイル開発放棄の要求にもかかわらず発射を続けるのは、地域の安全を脅かす深刻な挑発行為だ。
 事前の通告もなく日本上空を飛ばしたのは、日本が射程内にあることをあらためて誇示する狙いがあるともみられる。断じて容認できない暴挙であり、即時にやめるよう北朝鮮に強く求める。
米国の出方探ったか
 日本政府は、日本への被害や落下物はないと判断し、自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかったが、全国瞬時警報システム(Jアラート)を作動させ、関係地の住民に避難などを呼び掛けた。
 ただミサイルが日本上空に到達するまでの時間は極めて短く、取りうる対応の限界も浮き彫りになった。ミサイル防衛に万全な態勢はない。北朝鮮が挑発行為をやめるよう、対話による解決に向けて中国やロシアとも連携した外交努力を尽くすべきだ。
 北朝鮮は米韓が実施している合同指揮所演習に反発し、26日には日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射しており、今回はそれに続くものだ。
 北朝鮮は米領グアム近海への弾道ミサイル発射計画を8月上旬に打ち出したが、金正恩朝鮮労働党委員長が米国の出方を「当面見守る」と発言したのを受け、米朝間での対話の可能性が期待されていた。それだけに今回の行動には大きな失望を拭えない。
 北朝鮮としては米国との決定的な対立を避け、グアムから方向を変えて米国側の出方を探ったのかもしれない。だがあまりにも横暴で危険な挑発だ。通常軌道より高く打ち上げる「ロフテッド軌道」ではなく、日本上空を通過させたのは通常軌道でデータを得る技術向上が目的とも指摘される。
圧力一辺倒には限界
 日本にとっては極めて深刻な事態である。安倍晋三首相はトランプ米大統領との会談で圧力強化の方針で一致、「北朝鮮に対話の用意がないのは明らかだ」と指摘した。ただこれまでの圧力一辺倒の対応で、事態が好転していない現実も見極める必要があろう。
 国民に対しても脅威を強調するばかりではなく、冷静な対処を政府に求めたい。政府はJアラートで北海道から関東、信越の12道県に緊急情報を伝え、「頑丈な建物や地下に避難を」と呼び掛けた。だが緊急情報の発出から約3~5分後にミサイルは日本上空を通過。短時間に避難などの対応を取れた人がどれだけいるだろうか。
 首相は「これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と強調した。しかし北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは2016年に沖縄上空を通過したのに続き、今回が5回目となる。既に射程内にあることを前提とすれば、ミサイルを撃たせない方策しか事態打開の道はない


【社説】エネルギー計画 「福島の教訓」生かしたい 【西日本新聞】2017.08.31
 〇経済産業省が、エネルギー基本計画の見直し議論を始めた。
 この計画は国の中長期的なエネルギー政策の指針となる。政府に策定が義務付けられており、3年ごとに内容を検討して必要なら改めるようになっている。
 最大の焦点は原発の取り扱いだ。未曽有の被害をもたらした2011年3月の東京電力福島原発事故から約6年半がたつ。事故の教訓はエネルギー政策にどう反映しているのか。その実態と将来の展望を問い直す契機としたい。
 14年に閣議決定された現計画は可能な限り原発依存度を低減するとしながらも、原子力を「重要なベースロード電源」と意義付けて原発の再稼働を推し進めた。
 一昨年には30年度の電源構成比率を決め、この中で原発の比率を20~22%とした。原発の新増設が見込めないため、目標達成には運転開始から40年を超す老朽原発の運転延長も欠かせないという。
 なし崩しの「原発回帰」には疑問を禁じ得ない。
 原発維持の旗印だった経済性にも疑問符が付き始めた。
 再稼働待ちの原発を抱える電力会社では、設備の維持や安全対策費が経営を圧迫している。推進政策を続けてきた経産省の幹部でさえも「もはや原発が安いとは言えなくなった」と認めるほどだ。
 国際的にも状況は大きく変化した。アジアでは台湾や韓国が脱原発を打ち出し、ベトナムも安全対策面での高コストなどを理由に建設計画を白紙撤回している。
 原子力発電の比率が70%程度のフランスは再生可能エネルギーを大幅に増やす姿勢を鮮明にした。
 多くの国が再生エネルギーの拡大に力を入れ始めたことで、海外では太陽光や風力のコストは大幅に低下しているという。日本のエネルギー政策も、こうした世界の潮流を無視できないはずである。
 再生エネルギーの開発と導入をもっと積極的に進め、原発に依存しない「脱原発」への道筋を具体的に描くべきではないか。それが、「福島の教訓」に学ぶ国のエネルギー政策の方向性であろう。


【社説】オスプレイ緊急着陸 危機感欠く米軍の姿勢 【中国新聞】2017.08.31



【社説】北朝鮮ミサイル/平和的解決を目指さねば 【神戸新聞】2017.08.31
 〇度を越した暴挙だ。北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射し、北海道襟裳(えりも)岬上空を経て太平洋上に落下したことに、世界の批判が高まっている。
 北朝鮮ミサイルが日本を飛び越えたのはこれで5回を数える。過去には「人工衛星打ち上げ」と主張し事前予告した例もあったが、今回は予告無しで、船舶や航空機が被弾する可能性もあった。糾弾は当然である。
 国連安全保障理事会は緊急会合を開き、ミサイル発射を非難する議長声明を採択した。従来の発射時に出してきた報道声明より強い措置だ。
 通常は北朝鮮寄りの姿勢を示すロシアも批判のボルテージを強め、中国も制裁強化に前向きと取れる発言をした。
 北朝鮮は米国との直接対話を求めるメッセージを相次ぐミサイル発射に込めたつもりだろう。しかし孤立を深め逆効果となっていることを知るべきだ。
 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長体制下のミサイル発射は80回を超え、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射にも成功したとされる。核弾頭の搭載も現実味を帯びる。今月上旬には米領グアム沖へのミサイル発射計画も公表し、緊張が高まっている。
 金氏は「序幕にすぎない」として、今後も太平洋に向けたミサイル発射訓練を行うよう指示している。日本の上空通過が再度起こる可能性も否めない。
 ただ日本がミサイル発射に呼応する形で迎撃態勢などを強化する姿勢を示せば、北朝鮮を刺激するだけだ。目指すべきは各国と連携した平和的な事態の解決である。
 ミサイル発射直後、政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)を使い、北海道など12道県の住民に避難を呼び掛けた。しかし数分後にはミサイルは上空を通過し、対応の限界を浮き彫りにした。被害を防ぐための何らかの備えは必要だが、求められるのは冷静な対応だろう。
 気がかりなのは米国の反応だ。トランプ大統領は大型ハリケーンへの対応に追われ、声明を出したのはミサイル発射半日後だった。国際社会が団結し、中国やロシアも巻き込んで北朝鮮への圧力を強める必要がある。経済制裁と合わせ、対話の道も模索しなければならない。
  ★平和を求めるなら、完敗も、完勝もない、危険を極限まで引き下げる努力を、安倍政権も目指すべき。 東アジア諸国民を巻き込むかもしれない、戦争を望んではならない。 自己都合で!










核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-08-30

8/30: 首相「北朝鮮に圧力へ一致」&トランプ氏「(北朝鮮との)対話は解決策ではない」 否、対話の途を探るべし 東アジアでの、火遊び試行、緊張亢進を断念せよ 平和を希求する諸国民に従うべし

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・【全国の天気】台風15号あすから本州に影響も 8/30(水) 17:33
 ・中央道で追突事故、積み荷が国道に落下 1人重体 8/30(水) 17:57
 ・高速で乗用車とイノシシ衝突、炎上し運転の男性軽傷 8/30(水) 17:56
 ・黒潮が12年ぶりに大蛇行、船の運航や漁業に影響か 8/30(水) 17:54
 ・埼玉県新座市の柳瀬川で男性2人流される、1人救助 8/30(水) 17:28
 ・「ヒトラー動機正しくてもダメ」麻生氏撤回 8/30(水) 12:55   ★麻生の持病⁉ 異常性・自己顕示欲
 ・「北への圧力を極限まで」日韓首脳が一致 8/30(水) 12:35   ★主役は、米朝⁉ 落し処は、如何に
 ・今後も太平洋目標に発射訓練行う~金委員長 8/30(水) 11:05
 ・安保理緊急会合で北非難 議長声明を採択 8/30(水) 10:55
 ・死者23人台風被害から1年 岩泉町で不明者捜索 8/30(水) 11:55
 ・福島第一原発の汚染水対策 東電は具体策示さず 8/30(水) 11:54  ★他人任せ⁉

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月30日分 9:00 実施
「護憲+」: 94年前「九月東京の路上で」起きたこと、と小池都知事の発言 8/30 (パンドラ)
 〇小池都知事は、関東大震災の時に虐殺された朝鮮の方々に対しての追悼文を拒否すると言い出した。

 私は以前この掲示板で、加藤直樹氏が書いた「九月東京の路上で」という本を取り上げた。著者の加藤氏は、膨大な資料を調べ遺族の方達の話を聞き、大震災にみまわれた東京で何が起きていたかを丁寧に描いていた。そこに繰り広げられた世界は、未曾有の大災害直後の東京で、官が広報した誤った情報と大震災の恐怖にかられ、不安と恐れ焦躁感の中で朝鮮の方々を虐殺していった日本人の姿だった。

 大震災の時は思わぬ流言飛語が流れる。普段は冷静に考えられても、その時どのような行動に出るか、私も自信はない。しかし、相手はゾンビや魑魅魍魎ではない。大震災など予めいつどこで起きるか分かるはずもなく、大震災の直後など、自分の身を守るだけで精一杯なのではないか。

 素直に過ちは認めれば良いのだ。「私達日本人がアジアの人達に対して取り返しのつかない事をしてしまった」と悔い改めるのだ。それを認めようとしないからおかしな事になるのだ。

 人は誤ちを犯すもの。国もまた過ちを犯す事がある。しかし、国が一度誤るとその影響、被害は個人の比ではない。だから誤ちは悔い改めよう、まだ引き返せる内に。

 千田是也という俳優がいた。亡くなってしまったが、名優であった。彼が学生だったとき、関東大震災を体験し、たくさんの朝鮮人が殺されるのを見た。自分もまた、間違えて殺されそうになった。いや自分もまた殺す側の人間になるとところだった。それから自戒を込めて「千駄ヶ谷のコレアン」「千田是也」という名を名乗ったのだそうである。

 小池都知事の辞書に「自戒」という文字はないのだろうか。沖縄、福島、朝鮮の事に興味も関心もない人は他人事だと思っているのだろうか。ミサイルを打った北朝鮮だけは恐れ兼悪感を持っているかも知れないが。

 日本という国の過ちを認めたくない人々は、無関心だったり興味を持たない人の心にスッと入り込み、今回のミサイル打ち上げのような事が起きると、勇ましくあるいは味方のような顔をして、人々を煽動しようとする。あるときは、爽やかに。あるときは華やかに。その姿に目を奪われてはいけない。いつか私達が棄民されるときが来るかも知れない。

 今回の小池都知事の発言と、94年前の「九月東京の路上で」起きた事は繋がっている。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


今日の「○」と「×」: 危険過ぎるオスプレイに「×」。 8/30
 「×」 緊急着陸のオスプレイ 岩国で白煙上げる 8/30(水) 13:05配信 日テレNEWS24

 29日夜、アメリカ海兵隊のオスプレイが大分空港に緊急着陸した。このオスプレイは28日、山口県の岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だということがわかった。

 オスプレイは29日午後6時34分、大分空港に緊急着陸した。エンジントラブルが原因とみられている。

 機体は山口の岩国基地から沖縄の普天間基地に向かっていたもので、乗員6人にけがはないという。またこのオスプレイは、28日に岩国基地で白煙を上げたものと同じ機体だという。今後、アメリカ軍による機体の点検作業が行われる予定だが、離陸の見込みは立っていない。

 なお、大分空港発着の航空便に影響は出ていないという。

 〇オスプレイが色々とトラブルを起こしているが、先日聞いて驚いた話がある。

 息子が自衛隊員という知人から聞いた話だが、オスプレイが着陸態勢に入ると、機体の下の温度が600度にもなるという。

 600度の熱風が地上に吹き付けられるので、オスプレイが来ると、自衛隊員は急いでその場から逃げるというのだ。

 プロペラがあるのでヘリコプターのゴツイのくらいの認識だったが、オスプレイはジェットエンジンなので、もの凄い高温になるようだ。

 ヘリコプターのようにホバリングで救助などができるかと思っていたが、とてもそんな代物ではない模様。

 こんな恐ろしく危険なものは、一刻も早くお払い箱にしなければならない。


イシャジャの呟き: 通院    誕生日の花 キツネノカミソリ  花言葉  妖艶 8/30
 〇ラジオ深夜便から

 今日は退院後一か月検診、エコーで腹部、採血検査の結果、次回は、10月、順調に
 行けば、罹り付け医で済みそうだが・・・・

 歩行のっ練習から始めなければ、9月には敬老会があるとの案内があった、80歳になったので”杖”をくれる
 そうですが、行けそうもなし、家で養生しよう
 

 カテゴリなしの他の記事
  通院
  曇り
  大雨
  1か月 入院
  雲 たなびき


 今日のトピックス Blog8/29: Jアラート発信は発射4分後 青森県民から不安の声、「青森に地下なんてない」 J…も避難訓練も、機能不全!回避の外交努力が肝要 ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も


「護憲+」: 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 8/29 (tetsujinn)
 〇今朝 北朝鮮の弾道弾発射を受けての、安倍政権と各マスコミの騒ぎ様はどうも戴けない。
  
 1.Jアラートとかは何の役に立つのか。発射後15分もして「発射数分後に日本上空を通過した模様。地下など安全な場所に待機して、不審な物を発見したら触らずに警察などに連絡するように」って、もう既に太平洋に落下している頃ではないか。
  
 2.安倍は「米国と連携を強めて、国民の安全、安心確保に万全を期す」などと、さんざん北朝鮮を追い詰めるようなことを言って煽り立てておきながら、安全を確保できる根拠とは何か?期に乗じて軍事費増強を目論んでいるとしか思えない。

 3.マスコミの報道・論評も「市民の恐怖」と「北朝鮮の国連制裁無視」を批判するばかりで、米韓の合同演習(斬首作戦を高言している)を冷静に批判しているのは寡聞にして見あたらなかった。
  
 4.確かに、米中ソの大陸間弾道弾はもう何年も前に盛んに飛ばしていたが、こんな調子では騒いでいなかったと記憶する。

 安倍一派が益々頭に乗りやすい状況になっていることを危惧します。
 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


「護憲+」: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて  8/29 (厚顔)
 〇表題は8月25日の朝日新聞社説(全文は最下段のとうり)の題目であるが、ごもっともな指摘である。一部重複投稿もあるが改めて下記に申しあげたい。

 NHKは受信料の一律公平負担を金科玉条のように主張しているが、これがNHKの常識だとすれば、「NHKの常識は世間の非常識」だと言いたい。世間では水道、電気、ガスなどの料金は基本的に使用した量に応じて支払う従量制が常識だからである。

 人のライフスタイルも多様化し、メディアの種類も増え、NHKテレビを見ている時間は人様々であるのに、テレビ機器を所有しているだけで一律の料金を徴収するのは視聴者には不合理で公平負担ではない。公共料金と同じように観た時間に応じた従量制料金が公平公正な負担なはずである。

 その上で訴訟するなど横暴である。受信契約を結びながら料金不払いの人や、契約自由の原則に基づき受信契約締結に応じない人には、NHK放送が見られないようにスクランブルを掛ければ済むはずである。その権利はNHK側にある。

 電気・ガス・水道は利用者が使用料金を滞納すればその家庭は供給をストップされると聞いている。ストップされても苦情が出ないのは、需給者間で料金支払いの在り方が社会通念に沿い理に叶っているからであろう。このような在り方が世間の全ての物の売買の基本であり、売買者のいずれかに不満があれば契約自由の原則で取引が成立しないだけである。ところがNHKは契約を強要して受信取引を押しつけ、料金不払い者を裁判に訴えているいるのである。

 いずれにしろ、NHKの受信料徴収の基になっている放送法による受信契約の強要は憲法の契約自由の原則に反する、として最高裁で争っている人が居るので、応援しながら見守りたい。

 NHK受信料訴訟、10月弁論=年内にも初の憲法判断―最高裁 7/14(金) 18:02配信

 仮に最高裁が憲法上合法との判断を下すのであれば、他に売買契約を強制されるものは日本には存在せず、NHKの受信契約だけがどうして強制できるのか、自由主義経済の原則に照らしても合理的な説明が必要であろう。

 又NHKには契約をしない人には放送を見られないようにするスクランブルという対抗手段があるのであり、それを行使させるのが受給者双方にとって公正なはずである。そうすれば契約してでも観たくなる人も出てくるのではあるまいか。

 ところでNHKには経営委員会という組織が有る。そのメンバーはそれなりの有識者で国会の同意を得て首相が任命する様に成っているが、一律徴収と従量制とどちらが公平負担に叶ってるか検討されたことがあるのだろうか。検討されていないとすれば怠慢か、NHKか監督官庁への忖度であろう。また従量制導入により経営を成り立たたせる経営指導ができないのであれば、視聴料から給料が支払われる経営委員会など不用ではなかろうか。

 最後にNHKが放送法の真の不偏不党に徹しきれない背景を探ってみよう。放送法第一条二項には次のように規定されている。

 *放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

 特に放送の不偏不党が遵守されているか否かを観るには、毎時のニュースやニュース解説(今は殆ど無いが)を見聞すれば分かる。私の視聴経験ではNHKは大体自民党と自民党政権よりの忖度放送が多い。最近では集団的自衛権の解釈改憲、森友・加計問題と文科省・財務省の関係、自衛隊の内部文書隠蔽に関する防衛大臣の答弁等に関する放送等は、民放に比べ政権政党に甘い。

 政党や政権が憲法や法律や社会正義に反しても批判しないのが不偏不党であるかのように誤解しているように見えるが、法や正義に反していることをしているのであれば、与野党を問わず公正公平に指摘してこそ放送法に規定する真の放送の不偏不党ではなかろうか。以上が当たらずとも遠からずのNHKの実態ではなかろうか。

 またメディアの使命として公共放送が権力者のチェック機能を果たさないのであれば、受信料を支払わない契約者が居て当然で有り、まして契約自由の原則に則り契約締結をしない人が居るのは当たり前であろう。受信料不払いや受信契約未締結にはいろいろな言い分が視聴者にあることをNHKは再認識して欲しいものである。

 これらを改革するには毎年のNHKの予算成立方法にメスを入れる必要があると思われる。

 現在NHKの予算は衆参両院の総務委員会で審議され賛成多数で成立し、新年度の活動がスタートする。当然職員の給与も予算が成立しないことには支払われない。衆参の総務委員会の多数はどこが握るかと言えば衆参両院選挙で多数を制した与党である。従って政府与党の意に沿わない報道をすれば予算成立が妨害され兼ねないわけで、そこに不偏不党に徹しきれない要因が潜んでいる。

 よって真の不偏不党を実現するには、NHKの予算成立方法の抜本改革が必要である。

 一案であるが、政治に関与する行政府や国会がNHKの予算審議に一切係われない仕組みにして、各界の有識者が視聴者を代表して予算審議して予算の組換え、原案の賛否を決するようにすれば、NHKは政治家や中央省庁の官僚を忖度する必要も無く、報道表現の自由が今より遙かに保障され、名実ともに放送法の真の不偏不党の報道が貫けるようになると思う。

 現状のように国会の同意を得て首相が任命する人で構成される経営委員と経営委員会があっては、NHK職員も政府与党の活動を自由に批評できないようにも思われる。まさにNHKの報道表現の自由はがんじがらめに監視されているようにみえる。

 以下は8月25日朝日新聞の社説: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」

+++    
 
 NHKが主な収入源である受信料の確保のために知恵を絞るのは当然である。だとしても、「公共放送の役割とは何か」「NHKはどうあるべきか」という根本の議論を抜きにして、自分たちの都合を優先しすぎてはいないか。

 NHK会長の諮問機関が、受信料の徴収のあり方についての答申案をまとめた。「公平負担の徹底」をうたい文句に、いま対象世帯の80%にとどまっている徴収率を引き上げる方策などを検討している。

 視聴者に不公平感を抱かせない。効率よく受信料を集める。どちらも大切なことだ。だが、電力会社やガス会社にNHKが照会して、受信料契約のない住民の氏名と住所を教えてもらい、契約を求める案内を郵便で送る――という提案には、疑問を抱かざるを得ない。

 NHKのために個人情報がそのように使われることを、国民はどう受けとめるか。実施にはきわめて慎重であるべきだ。

 答申案は、不払い世帯に割増金を求める考えも示した。こちらはすでにある制度だが、過去に発動された例はない。

 この諮問機関はすでに先月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出している。

 二つの動きから浮かび上がるのは、受信料制度とNHKのありようは現状を維持したまま、収入を得る道を確かなものにしようという姿勢だ。

 NHKは四つのテレビチャンネルを持ち、4K・8Kの高精細新技術でも業界を主導する。ドキュメンタリーや教養番組、ドラマなど、この夏も優れた番組をたくさん送り出したが、一方で「なぜNHKが国民の受信料を使って放送しなければならないのか」と思わせるようなものも少なからずある。

 子会社13社の利益剰余金は15年度末で948億円にのぼり、会計検査院から適切な規模を検証するよう求められた。配当を通じて一部がNHK本体に戻れば、視聴者サービスに還元される可能性が増える。

 外部から寄せられる声に耳をすまし、真に視聴者の役に立つ番組やサービスを発展させる。同時に不要な業務を見きわめ、整理・縮小する。そのなかで受信料値下げの可能性を探る。

 そうした営みと視聴者に対する丁寧な説明があって初めて、答申案にあるような受信料の徴収方法の見直しにも、理解を得られる道が開けよう。踏むべき手順を間違えてはいけない。
 +++

 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


今日の「○」と「×」: ミサイル狂想曲に「×」、ホリエモンに「○」。 8/29
 「○」 ホリエモン政府批判「マジこんなんで起こすなクソ」8/29(火) 14:07配信 日刊スポーツ

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が29日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことで発令されたJアラート(全国瞬時警報システム)が迷惑だと苦情。ネット上で物議をかもしている。

 今日午前6時頃、北朝鮮が予告していた米領グアム沖でなく、北海道方面に弾道ミサイルを発射したことでJアラートが発令された。堀江氏はツイッターで「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難。堀江氏はホテル住まいのため、館内で警報が鳴るのだという。

 堀江氏のツイートには反論も多数寄せられたが、堀江氏は「だから北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」などと主張した。

 〇今回のJアラートで、有効な避難行動がとれた人が一人でもいたのだろうか。

 今回のミサイルは日本の上空を通過したから日本には何の影響もなかったが、もしミサイルが日本を狙ったものだったら、Jアラートは避難に役立ったのだろうか?

 たぶん、まったく役に立たないだろう。

 ミサイルは発射されたら逃げようのないもので、撃たれたらそれでおしまい。

 だから外交で解決するしかないし、北朝鮮も外交の道具としてミサイル開発を行っているにすぎない。

 アベでんでんが、ミサイル実験に短絡的に過剰反応する姿は、国会答弁でキレる姿とよく似ている。

 こんなのが自衛隊の最高司令官では、国民は安心して生活できないというものだ。


今日の「○」と「×」: 「×」 民主主義国なら決選投票を導入せよ!! 8/28
 「×」 <茨城知事選>かいらい批判かわす 自公系の大井川氏勝利 毎日新聞 8/28(月)

=27日に投開票された茨城県知事選は、自民、公明両党が推薦する元IT企業役員の大井川和彦氏(53)が「多選阻止」を掲げ、7選を目指した現職の橋本昌氏(71)らを破り、保守分裂の激しい選挙戦を制した。
 6期24年続いた長期県政を批判する大井川氏に対し、橋本氏は「何年やるかではなく誰がやるかだ」と主張。日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の「再稼働NO」を打ち出して脱原発票の取り込みを図ったが、多選批判をかわしきれなかった。

 〇茨城知事選で、自公推薦の新人が他の2候補を破って当選した。

 共産が候補を立て、反アベ政権票が割れることが危惧されたが、その通りになってしまった。

 しかし共産に対して、どうせ当選できないのだから候補者を立てるなというのは、被選挙権を侵害し民主主義の否定につながるのではないだろうか。

 外国の選挙を見ると、決選投票を取り入れている国が多い。

 先日総選挙が行われたフランスは、大統領選はもちろん総選挙でも決選投票が行われていた。

 一人を選出する選挙で3人以上の候補者が立候補した場合、一位の候補者の得票が過半数に達しなければ、上位の2人で決選投票となる。

 3位以下の候補者に投票した有権者の投票先によっては、1・2位の逆転も十分有り得る。

 今回の茨城知事選でも、大井川氏は過半数の票を獲得しておらず、決選投票が行われれば、橋本氏が逆転する可能性も大きかったのではないだろうか。

 国民の被選挙権を侵害せず、より正確に民意を反映する方法として、ぜひとも決選投票を導入して欲しいものだ。


今日の「○」と「×」: 「○」 オジジになりました。 8/18
 「○」 今日、娘が出産し、私はオジジになりました。
 初孫です。
 この子らが安心して暮らせる世の中になるよう、一日も早くアベ政権を倒したい。


 今日のトピックス Blog8/28: 非自民勢力の結集!訴えた羽田孜元首相が死去 安倍の悪政・1強は、反面教師! 民進党はどこへ⁉ 主権者の望むものは何か、実現すべきは、何か、政府や国会、「狂騒曲」を監視し続けよう


「護憲+」: 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 8/28 (笹井明子)
 〇私が自分を「護憲派」だと意識したのは、2003年に自民党改憲要綱案(「自民党憲法改正草案」の前身)を目にしたのが切っ掛けだった。

 そこに「国防軍」が明記され、緊急事態には首相に「国民に対する命令権」を与え、国民には「国家の独立と安全を守る責務」を定めるという文言があるのを見て愕然とし、それまで深く意識していなかった「現行憲法」の「国民主権・平和・人権」の掛け替えの無さと、私達国民が「全力をあげて、この理想と目的を達成する」という前文の重さに、身の引き締まる思いがしたことを思い出す。

 あれから十数年、自民党は2012年に決定した「自民党憲法改憲草案」を表立って国民に問うことはしていないが、その根底にある国家観の実現を目指して着々と手を打ってきており、2015年の「集団的自衛権行使」を容認する「安保法」制定はそのひとつの到達点となった。

 こうした状況下、自民党改憲案には否定的な識者の中からも、「9条と現実の齟齬を埋め、立憲主義を守る」「9条逸脱に歯止めをかける」あるいは「自衛隊の存在黙認の欺瞞を解消する」などの観点から、「新9条」の提案が起きている。

 過日、『「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞』の著者・今井一さん主催で「9条問題の本質とその抜本的な解決を論ずる」というシンポジウムがあり、井上達夫さん、堀茂樹さん、伊勢崎賢治さんという「新9条」提唱者と、「9条護持」の伊藤真さん、関西大学教授で「9条の会・おおさか」事務局長の吉田栄司さんが、熱い議論を展開した。

 その中で吉田さんは、『自衛隊は「戦力」に該当し「違憲」』『憲法は「交戦権」を全面否認』『解釈指針としての「前文」がその根拠』『日本が攻撃・侵略されないための外交努力が、安全保障の基盤』『自衛隊は自然災害救助隊、救命・建設を主要目的とする平和「貢献」部隊に改組』など、原理原則的な論点を提示。

 加えて伊藤さんは、『前文と9条の平和主義が、「専守防衛」、「海外でも武力行使の禁止」、「他国の武力行使との一体化禁止」、「海外での自衛隊の活動を後方支援、人道復興支援に限定」など、政府解釈に縛りを持たせてきた』と、少なくともこれまでは政府解釈に一定の歯止めの役割を果たしていたと評価した。

 シンポジウムでは、これらの主張に対し、他のパネラーや会場の参加者から、「今の国際環境の中で、交戦権を否認して日本の安全が守れるのか」「自衛隊の存在を憲法に明記せずに、イザとなったら自分達を守れというのはご都合主義ではないか」「PKOの国際貢献を否認して‘名誉ある地位’を目指せるのか」「仮に侵略された場合奴隷の平和を選ぶのか」などの疑問、批判が相継いだ。

 実は、私たちはこうした議論を十年以上前から行ってきており、食傷気味というのが正直なところだが、「憲法改正を問う国民投票」が現実味を帯びてきている今、「護憲」を自認する私達も、こうした問題を棚上げするのではなく、様々な体験や立場によって認識に温度差がある「護憲」の中身について、本質的な議論を交わし、「護憲派」としてのコンセンサスを築く努力をすることが必要ではないだろうか。

 今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 曇り    誕生日の花 ヤマハハコ  花言葉  純情 8/28
 〇ラジオ深夜便から

 今日は曇りで、エアコンの稼働なし、夏向きに開口部を多くした 我が家は 窓を開ければ 風が通り 寒いくらいである。

 外歩きは無理なので、家でテレビを見ているが、あさイチ~ ごごナマ・・何時もの番組であり、
空きが来た。

 カテゴリなしの他の記事
  夏 本番
  高温


 今日のトピックス Blog8/27: 容疑者の接見 見逃せない権利の制約 容疑者や被告は捜査機関などの立ち会いを受けずに弁護士と面会し、自由に話ができる権利!接見交通権 人権保障確保、“人権侵害” 主権者は常に監視を
 ☆接見交通権
 日本弁護士連合会 Japan Federation of Bar Associations:接見交通権 ...
  〇接見交通権マニュアル


 今日のトピックス Blog8/26: 防衛予算増額要求 外交力強化こそ 平和か戦争か 究極の選択がまずないと! チキンレースに悪乗りせず 人種差別、過去、植民地支配の清算も… 世界の平和希求を、日本から先ず発信!


「護憲+」: 小池知事、震災虐殺朝鮮人の追悼文見送り 8/26 (名無しの探偵)
 〇マスコミの記事は「小池氏の態度に賛否両論」といういつものパターンであるが、問題点は別にある。

 最近の政権与党の政治家が失言を繰り返したり、元防衛相の稲田氏のように本音と建前も使い分けできない(しない)問題と、同根の問題なのである。

 つまり、小池氏の態度に、「ついに極右の本性が出た」という観点で否定的見方などをするのではなく、都知事という公職にある者には、極右であろうが、極左であろうが、都知事という立場、身分にふさわしい行動というものがあるのではないか、ということである。

 要するに、思想の問題ではない、その立場にふさわしい行動ができるか否かという適応力、期待行動を取れるのかという、人間の一般的な知的行動の能力とか資質が問題にされるべきなのではないか。

 こうした期待される行動がとれるかという問題で、一番能力に問題があるのは安倍首相である。野党の質問の最中に「日教組」という野次を飛ばしたり、「立憲主義とは」と聞かれ「それは絶対王政の時の考え方である」と答えたり、首相としての資質に問題がある。

 それと同じく、小池知事も関東大震災の際に起きた朝鮮人の大量虐殺問題は、政治的な傾向などの問題ではなく、人間としてあってはならない事件として、人間的な共感力が問われているのに、自分の信条から追悼文は見送ることにしたという態度は、資質、能力が欠けていると判断されてもやむを得ないのではないか。

 ナチスのユダヤ人大量虐殺の問題と同じ問題なのである。人間として避けて通れないことにそっぽを向いているということを問うべきであった。

 安倍首相が長崎の被爆式典で「核兵器廃止条約」の締結を拒否している問題も同じ論理である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」(2)ー戦争孤児についてー 8/26 (流水)
 〇前の投稿では書ききれなかったが、「戦争孤児」の問題は、どうしても語らなければならない。戦後すぐの東京を御存じの方には常識だが、上野公園は浮浪児の巣窟だった。この作品にも、多くの浮浪児の映像が収録されている。

 しかし、この浮浪児たちのその後については、わたしたちはあまり知識がない。しかも、よくよく考えて見れば、「戦争孤児」と「浮浪児」とどう違うのかも、判然としない。戦争孤児たちが積極的に語ろうとしなかった事もあるが、わたしたちの知識の無さ、知ろうともしなかった無関心が大きな要因だろう。しかも、事実を知れば知るほど、戦争孤児たちは、戦後の「棄民」そのものだった事が明らかである。戦争孤児の歴史は、彼らの高齢化とともに、戦後の闇の彼方に消え去ろうとしている。

 「戦争孤児」とは、という研究がある。戦争孤児についての数すくない研究である。この研究に従って、「戦争孤児」について、少し書いてみたい。

 まず、「戦争孤児」の定義:
 ・戦争に起因して孤児になったものを総称していいます。
 例えば空襲、原爆などで、両親を殺された戦災孤児。外地からの引き揚げ中に孤児になった引揚孤児。焼け跡をさまよう棄迷児。空襲で両親が行方不明になった児童。戦争中、医薬品不足のため両親が病死した孤児などです。・・同上書

 ●戦争孤児の数⇒昭和23年2月1日の厚生省の「全国孤児一斉調査」では123、511人の戦争孤児がいた。その中で施設に収容された孤児の数⇒12、202人。⇒全孤児数の約1割。それも大半は、民間施設。

 ●残り9割(約十万人以上)の孤児はどうしたか。
 (1)親族に引き取られる(戦後その多くは困窮)⇒邪魔者扱いや犬猫のように扱われたケースが多い。
 (2)知人に引き取られる⇒同様な扱いを受けるケースが多い。
 (3)養子縁組でもらわれる⇒戦後、男手不足のため、深刻な人手不足の現状を解消するために、ほとんどが安価な労働力(奴隷労働)として、酷い扱いを受けた。

 ※戦争孤児⇒圧倒的に小学生年代の子供が多かった。理由は明白。学童疎開で地方に分散している時に、大都市が空襲を受け、両親兄弟が死亡したケースが多かったからである。

 ※国の収容施設の圧倒的不足。ほとんど何もしていないに等しい孤児対策。上記の9割の孤児たちの酷い生育環境。⇒当然、自殺したり、逃げ出したりする子供が増えた。⇒住む家をなくした子供たち=「浮浪児」の増加と言う訳である。

 上記の昭和23年の厚生省「戦争孤児調査」は、米軍のフラナガン神父の指摘で嫌々ながら厚生省が調査したもので、もし、神父の指摘がなかったら、何の調査もしなかった事は確実。しかも、この調査結果は、国の孤児対策、浮浪児対策に生かされなかった。⇒完全な「棄民政策」
 これもまた現在の安倍政権下で、復活しつつある厭な官僚組織の伝統である。

 ◆孤児の種類と数
 (1)戦災孤児⇒28、247人 (2)引き上げ孤児⇒11、351人
 (3)一般孤児⇒81、266人 (4)棄迷児⇒2、647人
 この中で、(3)の一般孤児とは、(1)(2)(4)以外の孤児と定義されているが、数が多すぎる。どうも、戦災孤児などの範疇に入るものを、一般孤児に入れている可能性が高い。

 つまり、厚生省(旧内務省)は、意図的に戦争孤児や引き上げ孤児の数を少なく見積もり、国の責任を回避しようとした形跡が濃い。私は、当時の厚生省は、内務省から分割されたばかりであり、旧内務省の「寄らしむべき、知らしむべからず」という戦前の官僚意識が色濃く残っていたと思う。こういう調査をしたがらなかったのも、自らの責任回避意識が強かったと考えられる。

 ◆ 戦後は地獄の始まり
 さて、ここからが本題である。最初に書いたように、「戦争孤児や浮浪児体験」を持つ人々は、戦後ずっと自らの「戦争孤児体験」や「浮浪児体験」を隠して生きてきた人が大半である。それは、広島原爆被爆者が、自らが被爆者である事を隠さなければならなかった酷い「差別体験」があったのと同じ構造である。

 誰も好き好んで「戦争孤児」になったわけでもなく、誰も好き好んで「浮浪児」になったわけでもない。彼らが受けた「差別」の数々。この心の傷は、終生癒える事はない。

 「何故、両親と一緒に死ねなかったのか。」学童疎開中に両親家族を失い、「戦争孤児」や「浮浪児」にならざるを得なかった人々が異口同音に語る言葉である。「リンゴの唄」に象徴されるように、戦後の青空は、自由と民主主義の象徴だと言う人も多いが、彼らから言わせれば、「戦後は地獄の始まりだった」と言う事になる。

 私たちには分からない「戦争孤児」や「浮浪児」の悲惨な体験をいくばくかでも追体験できるドキュメンタリーが以下で見える。戦争で最大の犠牲を払うのは、いつの世も、女性・子供・高齢者の弱者である事が、改めて認識させられる。

 ※NNNドキュメント「戦争孤児たちの遺言 地獄を生きた70年」

 ※戦争孤児たちの戦後史

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/25: 虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式典、小池知事 追悼文出さず 関東大地震の混乱の中、…233人の朝鮮人殺害事件(or813人)。…人間違いで、日本人58人、中国人3人殺害… 歴史に学ぶか⁉


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」  8/25 (流水)
 〇最近のNHKは、素晴らしい。8月20日、日曜日に公開されたNHKスペシャルも素晴らしかった。

 戦後すぐの東京を米国の公開した資料・映像をもとに再現したこの作品は、今まであまり知られていなかった事実やこれまであまり公開したくない事実もあえて公表し、事実を事実として提供しており、出色のできだった。

 フィクシヨン(主人公が現在からタイムスリップする設定)を交えたノンフィクションの構成だったが、戦後すぐの東京の悲惨さも、何もない所で生き抜く人々のたくましさも、米軍の横暴さも、大変よく伝わった。

 そして、これが一番重要なテーマだと思うのが、戦後0年には、すでに現在との連続性が垣間見えている点である。

 この点にテーマを絞って書いてみようと思う。

 ●第一のテーマ⇒ 戦後すぐは、食糧難、物資難と言われていたが、本当にそうだったのか。

 ①米軍は、日本には食料も物資もお金もあると考えていた。⇒米軍の諜報機関がそのように報告していた。⇒ところが、現実に占領して見ると、大変な食糧難だし物資もお金もなかった。⇒日本の指導層は、ポツダム宣言受諾後、それらを隠匿するように指示していた。⇒陸軍・海軍・大蔵省や内務省など様々な所で物資の隠匿が行われた。この作品では、東京湾に沈められた金塊が引き上げられた場面が出ていた。⇒東京地検特捜部は、この隠匿物資を捜索するためにGHQが命じてつくられた組織。 

 ※この隠匿物資の多くは、国民から供出されたもの。(欲しがりません、勝つまでは!という標語の下、国民はなけなしの財産を国家に差し出した)それを国家組織が私有物のように隠匿し、それが闇市などに提供された。勿論、膨大な儲けが生まれたのである。後に保守政治のフィクサーとして君臨した児玉誉士男がのし上がった要因は、海軍などの隠匿物資を隠し持っており、それを自由党などにばら撒いてスポンサーになった事がきっかけ。

 ●ここでも国民は良いように騙され、食い物にされたのである。

 ②戦後日本政府が最も恐れたのは、性犯罪の頻発である。この為、いわゆるパンパンと呼ばれた売春婦の横行もある程度大目に見ていた。(時折取り締まる)彼女たちの生態を描いて有名になった小説が、田村泰次郎の【肉体の門】であり、歌謡曲では菊池章子の【星の流れに】である。

 しかし、彼女たちの相手は下士官や兵たちで、上級将校ではなかった。上級将校のお相手をする女性たちをスカウトしたのが、RAA(Recreation and Amusement Association)。日本語では、「特殊慰安施設協会」と訳されているが、体の好い慰安婦【売春婦】である。この募集を日本政府が行ったのである。一説には、5万人以上の女性が集まったようである。もちろん、本当の仕事内容は伏せていた。

 まあ、従軍慰安婦がどうのこうのとか難しい議論をする人がいるが、戦後すぐの日本政府が、売春宿を経営したようなもので褒められた話ではない。

 ★軍の性処理の問題は、古今東西どの指導者も悩んだ問題。これを無かった事にする論は、無理がある。
 ウィキペディア: 特殊慰安施設協会

 さらに銀座では、米軍将校向けのクラブが林立。楽団と踊り子は日本人が入れたが、客としては日本人は入れなかった。たとえば、原信夫とシャープス&フラッツなどが活躍した。

 その他、雪村いずみとか江利ちえみなど戦後を代表する歌手が、歌っていた。

 さらに、皇居前広場では、一般の日本女性と米兵が多く交際していた。米兵向けの雑誌などには、皇居前広場に行けば、今で言う【ナンパ】が出来ると紹介されていた。

 この類の話は、あまり紹介したくない話になるが、今回のNHKでは積極的に紹介していた。「国破れて山河あり」ではないが、銃後を守った女性たちの肩には、家族や子供たちの生活がのしかかっていた。戦後の教育ではなく、戦前の教育で生きてきた女性たちだ。夫を亡くし、家も焼かれ、それでも生きていかなければならない彼女たちが出来る事は限られていた。理念や綺麗ごとだけでは生きていけない厳しい現実があった。

 当時、世間を騒がせた猟奇的殺人鬼に小平義雄という男がいた。彼は、買い出しに出かけた女性に声をかけ、凶行を繰り返していた。当時の社会情勢が良く見える事件である。
【本当にあった猟奇事件】狂気、小平義雄の連続強姦殺人事件

 ③占領米軍の費用⇒GHQが接収した建物・家屋は約700戸。占領米軍将校などが住んだ。特に一般家屋は、当時水洗トイレなどが完備していた上流階級の家屋を接収したのが多かった。それらの生活費用の一切は日本政府が持った。銀座でのクラブ通いの費用なども日本政府が持っていた。

 つまり、米占領軍の費用の大半は日本政府が持っており、彼らは廃墟と化した焼け跡の東京で優雅な生活を送ったのである。現在の駐留米軍の豪奢な生活と傲慢な姿勢は、いまだ占領軍の記憶を引きずっているのである。

 美空ひばりが「悲しき口笛」で歌った「丘のホテルの赤い火も」という歌詞は、当時、占領軍の将校たちが接収したホテルや住宅が、横浜の高台にあった。夜、ホテルや家々に灯りがともり、別世界のような明るさを誇っていた。ところが、高台の下では、街灯もなく、薄暗い夜道を、帰る家もなく、とぼとぼと肩をすぼめて歩く占領下の日本人がいたのである。ひばりの歌がヒットしたのは、その光景が、戦後すぐの日本人の心象風景にぴったり合ったからであろう。

 実はこの光景。黒澤明監督の作品で、山崎努の出世作【天国と地獄】で意図的に使われていたと、わたしは思っている。高台にある三船敏郎の豪華な家を毎日見ている惨めな自分の暮らしが、「誘拐」の引き金になったとしていた。黒澤明の脳裏にあったのは、戦後の米兵たちの豪奢な暮らしと敗戦国国民の惨めさの落差ではなかったか、と考えている。

 わたしは、戦後の日本人、特に東京・横浜など大都会に住んでいた日本人の生きるバネが、美空ひばりの「悲しき口笛」の風景ではなかったかと考えている。その意味で、文字通りの戦後日本人の【原風景】がこの番組にはあった。

 さらに、この番組が素晴らしかったのは、占領軍に擦り寄り、自分だけがうまい汁を吸おうと試みている醜い旧陸軍将校の話も描いている点である。

 たとえば、服部卓四郎大佐。戦後、ウィロビーの「戦史調査部」に協力、その裏の業務として彼の命令で【日本再軍備研究機関】として【服部機関】を設立した。戦後の再軍備には、彼が大きくかかわっていた。その他、辻正信などもそうである。

 この種の問題で忘れてならないのは、NHKスペシャルでも放映された「陸軍731部隊」である。この中心人物である石井中将など関係者は、CIAやGHQ関係者と接触し、【人体実験データ】を提供するかわりに、戦争裁判からまぬかれたのである。

 これについては、改めて書こうと思っているが、731部隊の研究に協力した多くの医学者(東大・京大など)は、戦後医学界の権威者として君臨した。彼らもまた、占領軍に協力し、自らの延命を図ったのである。

 ◎このような占領軍の費用の出方などを見ていると、現在の日米安保条約の「地位協定」の不平等さの淵源は、占領期に合った事が良く分かる。なにしろ、女性の提供まで国が行っていたのだから。

 「隠匿物資」の話。米国に擦り寄る服部卓四郎や辻正信のような軍人。お前たちのためにどれだけの人間が死に、どれだけの人間が惨めで悲しい思いをしているのか、と詰りたくもなる。

 ・・・開戦時の陸軍の作戦は多くが、辻―服部―田中のラインで形成されることになった。
 1942年(昭和17年)8月に始まったガダルカナル島の戦いにおいては、現地を視察した際、「補給路が確立されつつあり、この点について問題なし」と虚偽の報告をした。
 結果、陸軍は3万人以上の部隊を投入したが、撤退できたのは僅かに1万人足らずであった。この時の約2万人の損害のうちの15000人は、餓死と戦病死(事実上の餓死)だったと推定されている。・・ウィキペデイア
服部卓四郎

 ガダルカナルの地獄の戦争を闘った兵士(たとえば、水木しげるはこの戦いで片腕を失った)からすれば、「何だ、この野郎」という話である。彼らが、国民を洗脳した「鬼畜米英」の理念はどこに行ったのか、と言う話である。

 これもまた、指導者の無責任の原型のような話である。戦前賛美を続ける【日本会議】流の極右連中に問いたい。君たちは、焼け野原と化した東京を是とするのか。この責任は誰が取るのか。

 この映像を見ていると、『一億総懺悔』などというまやかしの論理が、どれほど酷い論理かと言う事が良く分かる。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党代表選、前原氏vs枝野氏の主張 8/25 (笹井明子)
 〇「民進党代表選、前原候補の見解」の中で猫家五六助さんが、前原さんの「「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」という見解を紹介し、この見解が『硬直化した民進党を物語っているように感じた。・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。』と書かれていますが、言及された東京新聞の記事は、前原、枝野両氏の見解の比較=争点を紹介しています。

 それによれば、
 ■野党連携(共産党との連携):
 前原「理念、政策の合わないところとの協力はおかしい」
 枝野「一致できる範囲で最大限努力」
 ■小池知事・小池新党の評価:
 前原「小池都政を一定の評価」
 枝野「小池(若狭 )新党は自民党の補完勢力」
 ■消費税:
 前原「子育て、医療、年金の恒久財源の担保のため逃げずに議論」
 枝野「消費不況の現状で上げられる状況ではない」
 ■脱原発:
 前原「2030年代の原発ゼロを目指す」
 枝野「一刻も早い原発ゼロを目指す」
 ■改憲:
 前原「憲法の議論をリード。安保法は違憲」
 枝野「積極的に議論を進めるものは今はない。安保法は立憲主義を破壊」

 このように、2人の立場、見解は大きく異なっています。
 前原氏「共産連携おかしい」 枝野氏「小池新党 自民補完」 民進代表選一騎打ち 東京新聞 8/22

 それだけに更なる分裂の可能性も孕んでいるともいえますが、現在両者は積極的に公開討論の場や、市民グループとの対話の場を設け、代表選をお互いの主張のすり合わせ、ウィングを広げるチャンスと捉え、強い覚悟で臨んでいるように見えます。

 私は、私たち市民が外野から「あれもダメ、これもダメ」とダメだしに精を出しているばかりでは健全野党は育たないと思い、ここ2年来、民進党のサポーター登録をしているので、代表選の投票権もありますが、今回は比較的私の考えに近い枝野氏に投票しようと思います。

 ちなみに、枝野氏の基本政策は以下で見られます。
 2017 民進党代表選挙: 枝野幸男の基本政策

 与党時代の失敗(と成功)の体験を生かして、骨太の党再生に向けて、是非とも頑張って欲しいと思っています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 大雨  ☁ ~   誕生日の花  シシウド  花言葉  健康美 8/25
 〇ラジオ深夜便から

 昨夜来の大雨により、県内各河川が、濁流となり 朝から テレビは避難勧告のテロップが流れて
 居ります。

 出かけようと思ったが、病み上がりで、歩いて行くには、自信がないので取りやめました。

 シシウドの健康美をつくづく感じる・・・・

 コメントを寄せてくださった方々に、感謝します、ありがとうございました。

 カテゴリなしの他の記事
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した


 今日のトピックス Blog8/24: 辺野古のキャンプシュワブゲート前で 基地建設に抗議の男女はねられる 軽乗用車が逃走 嫌な感じだ⁉ 善良な市民を狙ったテロでなければ幸い 警戒中の機動隊、警察は何をしていたのか?


イシャジャの呟き: 1か月 入院  ☂  8/24
 〇1か月入院し、退院しました。まだ、フラツキ状態で、歩行の練習です。

 再開しましたが、ブログは覚束ない。

 再開後も よろしく
  ★お帰りなさい。ご退院、おめでとうございます。先ずは、御自愛、ご養生ください。


 今日のトピックス Blog8/23: 総理!今夜もごちそう様!3日連続でフィットネス以外に外出・公務無し… 金正恩氏、ミサイル弾頭と固体燃料エンジン増産指示 「北朝鮮の自制に満足している」米国務長官評 天下泰平⁉


「護憲+」: 民進党代表選、前原候補の見解 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/22付「筆洗」コラムを部分転載します。
 全文は、こちら⇒東京新聞 【コラム】筆洗 2017年8月22日

 ++++++ ここから ++++++
 (前略)▼民進党代表選が告示された。水を差す気は毛頭ない。安倍一強の中、ライバル政党の不振は政治から緊張感を失わせる。それでも、三年間で三人目の代表選びと聞けば、(中略)、このチーム、劣勢になると味方から罵声と非難が飛ぶ。声援、助言はなく「あんな投手じゃだめだ」「交代交代」。見限って勝手に退団する選手までいる▼落ち着かぬチームでは観客は集まらぬ。前原、枝野両氏のどちらが次に登板するにせよ安定した投球でチームをしっかりまとめたい▼本塁打連発で一挙逆転などあり得ぬ。時間がかかっても1点ずつ返していく。それが政権の受け皿としての地力になる。「次の投手」もそろそろ尽きる。
 ++++++ ここまで ++++++

 同日付の紙面には「民進党代表選の争点を巡る候補者の見解」として枝野・前原両氏の主張がまとめてある。この中で、私には前原氏
 「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」

 との見解が硬直化した民進党を物語っているように感じた。

 前原さん、与党に対する野党の存在意義は何ですか?安倍政権がデタラメ放題の今、民進党は何をすべきですか?国民へのアピールは何ですか?・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。

 私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 冷静に公権力の暴挙を暴くべし! 8/23 (猫家五六助)
 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 尊い犠牲 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/20付「コンパス」コラムを転載します。

 +++++++ 「尊い犠牲」 ++++++++
 この時期になると10年以上前の出来事を思い出す。85歳で亡くなる晩年、祖父が病院で突然叫んだ。「歩けない奴は死ーねー!」。足が不自由になっていたので、自虐かと思った。でも違った。

 祖父はインパール作戦に従軍した。豪雨に打たれ、野草を食べて下痢便を垂れ流しながら、死臭の漂う泥濘(ぬかるみ)を歩いた。目をかけてくれた上官も、幼なじみも、みな死んだ。負傷や病気で歩けなくなることは死を意味した。それが「歩けない奴は死ね」なのだ、と思い当った。

 長年心の奥底に閉じ込めていたのだと思う。そして人生最後に脳裏によみがえったのは、泥の中で死んだ戦友だった。

 祖父は美化された戦記を嫌い、「壮烈な戦死」という表現について、こう書き残した。「死者を冒涜するつもりは毛頭ない。だがこのコトバに対しては抵抗感を持つ。少なくとも泥濘の中で雨にたたかれて死んでいった男たちに、鬼神も泣く云々の言葉は当てはまらない」

 「戦争というものの実態は、やはり弱者の視点に立ってみないと本当の姿は分からないのではなかろうか」

 今年も安倍首相は、全国戦没者追悼式で「平和と繁栄は、かけがえのない命を捧げられた皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と述べた。「尊い犠牲」になりたかった人間などいたのか。
 +++++++ ここまで ++++++++

 これは、靖国神社問題や特攻作戦の是非についても同様と感じる。戦死者が全員、靖国神社に祭られたくて命を投げ出したわけではない。お国のために爆弾抱えて飛び立ったわけではない。

 しかし、靖国神社や特攻隊員を神聖化・聖域化する人々は「日本のために散華した軍人を冒涜するのか、謝れ!」と叫ぶ。靖国神社へのA級戦犯の合祀を正当化する。それにより太平洋戦争で大本営発表した軍人、無謀・無責任な作戦指揮した軍人の責任追及をうやむやにしようとする。

 それゆえ、戦後72年の現代でも「戦闘状態」の日報を保身のために隠匿する自衛隊幹部、自衛隊員の命を粗末にする政治家が生き延びている。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 無差別攻撃(爆撃)と戦争 8/23 (蔵龍隠士)
 〇現下の北朝鮮、朝鮮半島、対米緊張が極めて亢進し、米政府は空母・イージス艦隊を派遣、強烈に威嚇し、北朝鮮は核ミサイル開発に於いて目覚ましい発展を遂げ、グアムへの4発によるミサイル攻撃で威嚇するまでになった。安倍氏が、安倍友を特別に寵愛し、拉致問題を口実に外交努力を放棄し、侮り、制裁一辺倒、対米従属路線を直走る間に。
 
 利害を持つ、関心を持つ、諸政府は、今それぞれに、展望を、利益を図ろうとしている筈であろう。権力者としてのそれを。
 
 しかし、私の関心、視点は、これらとは、明らかに異なる。
 
 日本の自然も、日本国憲法も愛しているし、人権も愛している。財産等利益を譲り受けていないので、権利主張、権利充実には、猶更、主張の根拠に、これが要る。 亦、最近の、核兵器禁止条約も、国家による核戦争を禁止し、個人の生存を保障するものとして、極めて好ましいものと受け留めている。
 
 つまりは、個人(無辜の民)の立場からの主張であり、価値判断である。権力者のそれではない。同化することもない。
 
 個人の中に醸成してくるのは、核兵器、戦争の禁止であり、引いては、一切の戦争禁止の思いまで湧く。核ミサイル戦の現代に於いて、従来の、通常兵器のみに限定した戦争など、今更出来まい。双方が核ミサイルを持ち合っては、核ミサイル戦が出来ないと、現在のチキンレースが証明することになり、或いは、合点すれば、理性が働く限り戦争は有り得ないことへ、と期待は膨らむ。
 
 ところが、政府レベルでは、自衛のための戦争は良いとか、第一次世界大戦後は、無差別攻撃、絨毯爆撃を肯定する、核抑止力を肯定する、思潮が背景にある。つまり、敵国であれ、市民、無辜の民の殺人、大量殺戮、大量破壊、無差別攻撃を否定していないのだ。
 
 だが、その無辜の民の恨み辛みは置き去りだ。ただ、アフガン戦争、イラク戦争を境に、民の側からの政府への攻撃が顕現してきた。非対称の戦争、政府いう所の、『テロとの戦い』だ。 しかし、此処では、無差別攻撃、圧倒的殺傷で、敵政府が降伏を急がされるという事情はない。民の側に中央政府はないのだから。
 
 それでも、超大国が、無慈悲な大規模爆撃、或いは、大量破壊兵器を放棄しようとしないのであれば、論理破綻を再構築したのだろうか?民が立ち上がれなくなるほど殲滅するとでも?是が肯定できるとでも?超大国、諸政府に。一端手にした暴力を、手放せないだけではないのか。
 
 個人は、兵器ではなく、ソフトな手段・方法で主権者の意思の一致を探る、主権者の意思で現在の権力者を牽制する、そういう途を開拓できる、かもしれないと思う。市民間のコミュニケーションは、必ずしも政府を仲介しなければ出来ないものではないからだ。勿論、主権者がその政府を統制することが出来れば、それに越したことはない。かつてのように経済が先行するか、今後は政治が先行するか、知れないが。
 
 今は、平和を愛する諸国民を信じてみたい。心から。アメリカ市民も、韓国市民も、中国市民も、ロシア市民も、そして、未知の北朝鮮市民をも。


 ☆添付資料
 絨毯爆撃 - Wikipedia
  >絨毯爆撃(じゅうたんばくげき、英語: Carpet bombing)は、地域一帯に対して無差別に行う爆撃。無差別爆撃、都市爆撃地域爆撃、恐怖爆撃とも呼ばれ、住宅地や商業地を破壊して敵国民の士気の喪失を目的とした戦略爆撃である。これに対して、工場や港・油田などの施設の破壊を目的にした爆撃は「精密爆撃」に分けられる[1]。絨毯爆撃という表現は、床に敷かれた絨毯のように、爆弾が一面を覆う印象から想起されたものである。
 >歴史[編集]
 1921年、イタリア軍の将軍ジュリオ・ドゥーエは「制空」において、これからの戦争は兵士・民間人の区別がない総力戦であること、空爆により民衆はパニックを起こし、自己保存の本能に突き動かされ戦争を終わらせろと要求するようになるであろうことから、空爆のテロ効果を強調して無差別爆撃論を提唱し、最小限の基盤である民間人に決定的な攻撃を向けられれば戦争は長続きせず、長期的に見れば流血が少なくなるのでこのような未来戦は遥かに人道的であると主張し、さらに人口密集地の住民への攻撃手段として高性能爆弾・焼夷弾・毒ガス弾を挙げた[2]。
 1937年4月26日、スペイン内戦下でスペイン北部・バスク州の小都市ゲルニカがフランコ将軍を支援するナチスのコンドル軍団によって空爆された。このゲルニカ爆撃が、焼夷弾を本格的に使用した最初の空襲となり、世界初の無差別爆撃でもある。ピカソの『ゲルニカ』は、同名の都市への無差別絨毯爆撃に際し、描かれたものとして著名である。1938年-1943年まで日本によって継続的に行われた重慶爆撃も、後期には絨毯爆撃となった。
 第二次世界大戦では、1944年の北フランスで行われた連合国軍の「コブラ作戦」支援の爆撃でも絨毯爆撃が使用されている。 末期の1945年には、アメリカはドレスデン爆撃で無差別爆撃を行い、日本本土空襲では精密爆撃から無差別爆撃まで、焼夷弾の使用も含む爆撃を継続的に実施した[3]。
 1950年6月に始まった朝鮮戦争において、アメリカ空軍はB-29 スーパーフォートレスによる絨毯爆撃を実施した。また、2001年から実施されたアメリカのアフガニスタン侵攻でも、B-52 ストラトフォートレスによる地上軍支援で無差別爆撃が行われている。作戦地域が小さければB-52に代表される戦略爆撃機単独でも被害を与えられるようになっている。

アメリカ合衆国の戦争犯罪 - Wikipedia  
 概要 ・??第二次世界大戦以前 ・??第二次世界大戦 ・??第二次世界大戦後
 3 第二次世界大戦 3.1 無差別戦略爆撃 ・・・

<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(上)>悲惨な目にあうのは無辜の民、脳裏から離れない衝撃的体験とは?―「平和憲法」死守は我々の世代の責務! 2015年8月9日(日) 
 
gooブログはじめました!: 音の記憶Ⅶ 三波春夫2  無辜の民が戦争で殺されたことの責任  2017-05-28 
 「護憲+コラム」より 


 今日のトピックス Blog8:22: 防衛省 概算要求5.2兆円“過去最大”、年々更新! 弾道ミサイル対応、陸上イージス導入?心は、米に上納 上昇過程の核ミサイルを撃つ妄想… 安倍氏は、悔い改め、市民第一に立ち返れ


「護憲+」: 「佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」&申し入れ書提出 8/22 (笹井明子)
 〇「佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める署名」は、8月20日までに10,706筆が集まりました。ご協力くださった皆さん、有難うございました。

 昨日はこの署名を持って、麻生財務大臣への「佐川氏の罷免要求」と、佐川氏本人への「辞職勧告申し入れ」のために、私を含む7名が財務省に赴き、財務省と国税庁の担当者と面会しました。

 その時の様子は以下で報告されています。
 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HP

 参加した感想として、財務省、国税庁の担当者は物腰は柔らかですが、申し入れ書を麻生大臣や佐川長官に届けるという確約を求めると、言質をとられるのを避けて言葉を濁し、組織防衛、自己防衛が強く働いていることを感じさせられました。

 こういう体質が結局は今回のような「疑獄」を生んでいるのだと身を持って体験したわけですが、一方、この件をマスコミ数社が取り上げ報道したことから、「一万人の意志」は否応なく、麻生氏や佐川氏に伝わっただろうと思います。

 「おかしいことはおかしい。」主権者として忍耐強く言い続け、行動することが大事だと、改めて実感した今回の署名・申し入れ行動でした。
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/21: 日本の高校生平和大使 今年は発言できず 核兵器禁止条約に反対する輩の差し金! 日本政府の市民、主権者への裏切り⁉ 核兵器禁止条約は、早期に、発効を‼ 地球市民、主権者の共有財産に


 今日のトピックス Blog8/20: 「火に油そそぐ…」北朝鮮メディアが米韓演習を非難 “戦争放棄”宣言を⁉ 主権者は、東アジアで、(核ミサイル)戦争など、許してはならない 韓国政府は固より、安倍政権も方針転換すべし


「護憲+」: どっちもどっち論を排す! 8/20




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第262号)
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン 2017年08月25日 第262号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第262号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄・池田九条の会(埼玉県新座市)、◇富士見九条の会  (埼玉県富士見市)、◇
商社九条の会・東京(東京都)、◇川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)、◇憲
法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇九条の
会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇調布九条の会
「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇映画人九条の会(東京都)、◇大田たま
がわ九条の会(東京都大田区)、◇昭和区九条の会(愛知県名古屋市)、◇かわぐ
ち九条の会(埼玉県川口市)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■編集後記~安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)
 
平和寄席:第12回「戦争体験を語り継ぐつどい」
とき:9月3日(日)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見九条の会  (埼玉県富士見市)
 
12周年のつどい
日時:9月3日(日) 午後1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 商社九条の会・東京(東京都)
 
第41回企画 講演と朗読のつどい
日時:9月9日(土)13:30~16:45(開場 13:10)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)
 
第8回 長念寺「平和の鐘つき」
日時:9月9日(土)9:00~11:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)
 
読み語りと歌声のつどい
日時:9月10日(土)13:00~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 千住九条の会(東京都足立区)
 
「千住九条の会第2回文化イベント」アフタヌーンライブ in北千住
日時:9月10日(日)14時開場/14時30分開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
 
憲法講演会:“アベ壊憲”に、どう立ち向かうか
                ~国民生活と護憲運動の展望を語ろう~
日時:9月16日(土)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 女性「九条の会」(東京都)
 
戦争のはじまりを考える学習会「嗚呼満蒙開拓団」上映とお話の会
日時:9月18日(月・敬老の日)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 
第128回(9月)ロングラン例会/くらしを憲法で考える
日時:9月23日(土・休)14時~19時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
 
9条の会「憲法学習会」『いま知りたい!どうして?…9条に自衛隊を明記したら「9
条が死文」に!』
日時:9月23日(土)10:00~21:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
 
11周年記念のつどい
日時:9月24日(日) 13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 映画人九条の会(東京都)
 
映画人九条の会学習集会「安倍改憲と?北の脅威”」
日時:9月25日(月)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 大田たまがわ九条の会(東京都大田区)
 
2017年 秋の講演会 憲法と自衛隊 安倍改憲でどうなる9条
日時:9月30日(土)午後6時45分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 昭和区九条の会(愛知県名古屋市)
 
「平和のつどい」憲法・9条が危ない!今、私たちは何を?!
日時:10月1日(日)午後1時30分~午後4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● かわぐち九条の会(埼玉県川口市)
 
第12回平和と文化の集い
日 時:10月1日(日)午後1時30分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
 
大いに語る! 浜矩子さん
    「国家主義者たちの大罪-日本国憲法に見るグローバル時代の生き方」
日時:10月15日(日)17:00~19:00
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後









福島第一原発の作業員、屋内へ一時避難 ミサイル発射で 朝日新聞 8/29

【社説】【エネルギー計画】脱原発を明確にすべきだ 【高知新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー計画 現実踏まえ抜本見直しを 【山陽新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー基本計画 問題先送りは許されぬ 【中国新聞】2017.08.27


【社説】福島汚染水対策 計画練り直しが必要だ 【北海道新聞】2017.08.27


【茨城】東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声 【東京新聞】2017.08.27


TBS: “汚染水処理”などで東電、規制委に具体的な回答なし 8/26

【論説】エネ計画見直し 改革への気概が見えない 【福井新聞】2017.08.26

【社説】エネルギー基本計画 ◆小手先の見直しは時代遅れ◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.25


【社説】[凍土遮水壁] 根本的解決には程遠い 【南日本新聞】2017.08.24

千葉・手賀沼のセシウムは今 【東京新聞】2017.08.23


凍土壁、残り7メートル凍結開始 福島第一の汚染水対策、秋にも完了 【東京新聞】2017.08.22


中電浜岡協力金の残高10億円 地元会長証言 【中日新聞】2017.08.22


東海第2原発 延長反対意見書可決 守谷市議会 /茨城 【毎日新聞】2017.08.20


【社説】エネルギー計画  「脱原発」へ根本議論を 【京都新聞】2017.08.20


島根原発維持に5年で2508億円 【中国新聞】2017.08.19


【社説】エネルギー基本計画 現実直視し「脱原発」へ転換せよ 【愛媛新聞】2017.08.16

【社説】核ごみ処分マップ 原発依存を見直してこそ 【徳島新聞】2017.08.16


ANN: 「凍土遮水壁」の完全凍結を認可 原子力規制委 8/15


原発汚染車460台が外部へ 一部中古車市場へ 約190台を回収 【東京新聞】2017.08.12


不発弾か 福島第一原発近くで見つかる 【NHK】2017.08.10


福島原発事故 汚染車190台、敷地外へ 一部流通 【毎日新聞】2017.08.09


【社説】誤認と公表遅れ/全く危機意識に欠けている 【福島民友】2017.08.05

【社説】「核のごみ」マップ/処分地選定 信頼回復が先 【河北新報】2017.08.03


大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引 異常事態 【東京新聞】2017.08.02

【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25



国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 私は元号を使わない ・ブログ連歌(493) 8/30
 〇今の世界で、その国独自の年号を用いた暦を公式に使っているのは、日本だけではあるまいか。日本では古くから、天皇の代替わりごとに年号を改めてきた。ときには縁起をかついで、代替わりの途中でも「改元」つまり元号の更新をすることもあった。通算の年号がないのは不便だったろうと思うが、当時は世界共通の「絶対年数」といった概念がないのだから仕方がない。
 日本にも「皇紀」というものがあって、西暦よりも660年古い、つまり今年は日本紀元2677年なのだが、今はこんなことを言っても誰にもわからないだろう。軍国主義・国粋主義の時代に、「古事記」や「日本書紀」の記述をすべて正しいと仮定して、「神武天皇」の即位を元年として計算した「架空の歴史」に基づく年号だったのだ。西暦に対抗するつもりで持ち出して、昭和15年(1940年)には「紀元二千六百年」の記念行事を盛大に行っている。
 明治以降は、天皇の一代ごとに年号を定めることを、法律によって決めた。今に至るまで、日本の年号はそれによっている。
 ところで私は、すべての記述で暦は西暦に統一して日本年号は使わない。ただし例外が一つあって、私が育った昭和については、あまりにも記憶と密着しているので、昭和を使って西暦を括弧で併記する、またはその逆を用いている。太平洋戦争が始まったのは「昭和16年12月8日(1941年)」だったのだ。ただし、「平成」の年号は、役所の文書などで強制される場合以外は、決して使ったことがない。
 天皇の退位が近いとかで、次の元号が取り沙汰されるようになったが、元号を使うのは、宮中行事などの、なるべく限られた範囲にしてほしいものだと思う。国としての使用の可否を論じると面倒なことになりそうだから、制度としての年号は保存してもいいが、一般の暦では、西暦だけで用が足りるようにしてほしいし、また、必ずそのようになって行くだろうと思う。
 天皇が変わるたびに年号が変わって、暦も書き換えるというのは、天皇(皇帝)が時間をも支配するという古代信仰から発している。民主主義の現代には、ふさわしくないのだ。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 94年前「九月東京の路上で」起きたこと、と小池都知事の発言 5:39 - 2017年8月30日



醍醐聰のブログ: 政府統計から消される「自主」避難者 8/30
 〇8月28日の「朝日新聞」朝刊に「統計から消える自主避難者」という記事が掲載された。同文が「朝日新聞DIGITAL」にも掲載された。

「統計から消える自主避難者 福島原発事故、無償住宅打ち切り影響」 「朝日新聞DIGITAL」2017年8月28日05時00分)

 避難者に「自主」を付ける官製用語は棄民政治に通じる
 今年の3月末で、福島第一原発事故の影響で各地に避難した「自主避難者」への避難先住宅の無償提供が打ち切られたのを機に、各市町村が自主避難者の多くを統計上「避難者」に計上しなくなったのがその理由とされている。
 しかし、無償が有償(自己負担)に代わったからといって、また、それを理由に政府統計上、「避難者」にカウントされなくなったからといって、元の生活に戻れず、避難生活を余儀なくされる人たちがいる現実がなくなるわけではない。

(参考)「県外への避難状況と推移」(福島県HPより)
  2017年3月8日(ピーク時)      62,831人  
  2017年3月13日(避難指示解除直前)  39,218人 
  2017年7月14日(最新の調査時点)   35,166人 
 《醍醐コメント》
   ①避難指示が解除された時点の県外避難者の89.7%は今も県外で避難
    生活をしている。
   ②ピーク時の県外避難者の57.0%が今も県外で避難生活をしている。

 行政が支援を打ち切ったのを理由に、政府統計から消される人たちからすれば、生活者としての今の自分を政治の手で抹消(棄民)され、闇(=社会の関心の外)に葬られるのと同じではないか・・・・自分が「自主」避難者だったらと考えると戦慄と怒りがこみ上げる記事だった。
 私が調べたかぎりでは、この問題を報道したのは上記の「朝日新聞」の記事だけで、他のメディアは伝えていない。

 「福島の人間だとは絶対言わないように生きている」 
 問題はメディアだけではない。県外避難者に、「福島からの避難者」という自分の履歴を伏せて、ひっそり避難生活を送ることを余儀なくさせている日本の「ムラ社会」体質の根深さも露呈している。
 これについてはNHKが偏見の実態を生々しく伝えた。社会部の調査報道の労作である。
 「震災6年 埋もれていた子どもたちの声 ~“原発避難いじめ”の実態」 (NHK「クローズアップ現代+」No.39472017年3月8日(水)放送

 「父親
 ずっとこう言われる。『東電に文句を言えば金になるんだろうから、なにも働かなくてもいい』って。」

 「90代女性(埼玉)
 あなたたちは、俺たちの税金で暮らしてんだよなーと声をかけられた。心が震えました。」

 「父親
 他の人たちに被災者だと知れ渡ったときの怖さが出てしまう。今でもそうですけど、福島の人間だっていうのは出さないように。今でも『絶対に言わないように』って、お互い確認し合いながら生きている。」

 「社会の目となり耳となれ」~メディアの調査報道の初心~
 「人の目となり、耳となる」ということわざがある。「メディアは社会の目となり、耳となれ」と言われたりする。「調査報道」の初心を表す言葉といってよい。
 「自主」避難者という言葉の非自明性(政治性)、この言葉に潜む「棄民政治」への通路、にメディアも私たち自身も、もっと感性を研ぎ澄ます必要がある。

 「自主」避難者という官製用語に易々と染められてどうする! 
 「メディアの権力監視」という言葉を利口ぶって使うんじゃない!
 使うなら、もっとリアルに、地べたに足を着けて、自分の言葉で使え!
 「被災者に寄り添う」などという浮わついたた言葉を私は好まない

 自戒を込めて


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 北朝鮮ミサイル発射受け、国連安保理が緊急会合|https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-103808/ …「石油禁輸」って、対日経済制裁の結果、日米開戦マレー半島侵略に突入した日本への欧米諸国の対応と同じ。米韓合同軍事演習と北朝鮮の核•ミサイル開発の停止を提唱の上、対話外交はできないのか? 18:13 - 2017年8月29日 48件のリツイート 33件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 北朝鮮ミサイル発射受け、国連安保理が緊急会合|https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-103808/ …「石油禁輸」って、対日経済制裁の結果、日米開戦マレー半島侵略に突入した日本への欧米諸国の対応と同じ。米韓合同軍事演習と北朝鮮の核•ミサイル開発の停止を提唱の上、対話外交はできないのか? 18:13 - 2017年8月29日 37件のリツイート 24件のいいね


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 福島原発刑事裁判が始まった!9・2東京集会。 朝10時半から田町交通ビル。 検察官役の指定弁護士は、冒頭陳述の読み上げに1時間半をかけ、提示した証拠は238点に及びました。... http://fb.me/3YAHE1eDm  16:36 - 2017年8月29日


田崎 基(神奈川新聞 記者)‏  @tasaki_kanagawa フォロー中 その他 北朝鮮関連のニュースを見ていて、思う。憲法学者、青井未帆さんの言葉。あらためて、重たい。 http://www.kanaloco.jp/article/271002  「言論に関わる人は特に胸に刻んでもらいたい。簡単に熱気に包まれない。国威発揚に加担しない。正気を保つ」。まさに簡単に熱気に包まれようとしている 16:12 - 2017年8月29日


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 福島原発刑事裁判が始まった!9・2東京集会。 朝10時半から田町交通ビル。 検察官役の指定弁護士は、冒頭陳述の読み上げに1時間半をかけ、提示した証拠は238点に及びました。初公判を詳しく解説し、たくさんの資料も配付します。乞ご参加!午後は避難の共同センター集会が同じ会場で


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「人の道外すアベノミクス本質は「畜生道」にあり」https://goo.gl/DrGBXL  メルマガ記事「安倍首相が直ちに退場するべき三つの理由」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#アベノミクス #安倍やめろ 20:14 - 2017年8月29日


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 麻生副総理「ヒトラー、いくら動機正しくてもダメ」:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK8Y6T80K8YUTFK01D.html … 安倍首相が、自由と民主主義という価値観を欧米と共有するという言葉を実践したいなら、即刻財務相を罷免すべき。小池知事の歴史修正主義と言い麻生発言と言い日本の恥 17:23 - 2017年8月29日


小沢一郎(事務所)‏ 認証済みアカウント   @ozawa_jimusho フォロー中 その他 麻生副総理「ヒトラーは動機が正しくても駄目」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170830-00000005-jnn-pol … @YahooNewsTopics 14:51 - 2017年8月29日 310件のリツイート 219件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 復興庁の来年度概算要求 過去最少に | NHKニュース 15:58 - 2017年8月29日


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 NPJ動画ニュース 月島三丁目南地区都市再開発に関する住民監査請求についての記者会見 http://www.news-pj.net/movie/53504  19:22 - 2017年8月29日


増山れな‏  @renaart フォロー中 その他 大野ママさんのラジオに参加させていただきました!大野ママさんは、3人の息子さんを大手広告代理店、テニス日本代表、テレビと第一線で働くビジネスマンへと育て上げた尊敬する大先輩です!大野ママさんみたいな素敵な人に、なりたいな~♡ 21:52 - 2017年8月29日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 櫻井充議員『竹中平蔵さんに無理やり言われて作ったLEC大学。問題点が一杯あったから、結局あそこも閉鎖になった。あの時の認可のずさんさで、後からこういう問題が出てきた』 2017年8月28日 民進党・加計学園疑惑調査チーム会合 https://youtu.be/ai4Tm7QgibI 


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 以前の「ナチスの手口に学べ」発言の時も「不適切だった」と撤回してるけど、もう2度目だからね。「撤回」もその尖った口先だけでしょ。 心からヒトラーが好きなのねぇ…。 「ヒトラー発言」撤回 麻生氏「不適切だった」 2:34 - 2017年8月30日


安全保障関連法に反対する学者の会‏  @anpogakusya フォロー中 その他 【拡散希望】 『「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」9・8キック・オフ集会』 日時:9月8日(金)18時半~ 場所:なかのZERO大ホール 入場無料 各種共有ボタンで拡散を!詳細→ http://sogakari.com/?p=3080 























































志村建世のブログ: 遠くのミサイル、身近な暮らし ・ブログ連歌(493) 8/29
 〇(熊さん)2日ほど留守だったみたいだけど、どっか行ってましたか。
(ご隠居)うんにゃ、ずっと家にいたけど、連れ合いの病院通いにつき合ったりして、意外に時間を取られてたんだよ。きょうは早くからミサイル騒ぎで、テレビは定例番組が全滅だ。新幹線まで止めたってんだから、なに考えてるんだか。上空を通過したミサイルとは、何の関係もないだろに。喜んでるのは、北の将軍さまぐらいじゃないのかな。
(熊)Jアラートとかいう、警報システムがあるんですね。
(隠)そうらしいね、ミサイル防衛と連動してるようだが、今回のは日本が狙われてミサイルが来るって話じゃない。通過するだけなのは、観測すればわかってるわけだよ。それを大騒ぎにするのは、緊張感を高めて、国民が政府を頼りにするように仕向けてるようにも見えるな。中嶋寛さんが言ってた、安倍内閣の支持率が下がると、北朝鮮がミサイルを撃つ。(安倍)「あ、またお願いね」「(正恩)「うん、いいよ」で「あ・うんの呼吸」という面白い話があっが、あれを思い出してしまうよ。
(熊)あうんの呼吸を、ヘンなところに使わないで欲しいけどね。戦争が近づくような雰囲気づくりは、まっぴら御免に願いたいですよ。
(隠)それともう一つ、27日の日曜日には、茨城で知事選挙があった。革新系が推して多選を重ねてきた現職が、自公推薦の新人に敗れているよ。候補者は、新・旧の二人にプラスして、共産党が独自候補を立てたんだな。100万票あまりのうち、自公候補が半分近くを占めたんだが、現職にも根づよい人気があって、共産候補の票10万あまりを加算すれば、余裕で勝てる票数を取っていたんだよ。結論から言うと、共産党を外しては自公に勝つことができない。裏返して言えば、共産党を仲間に入れてはじめて、小選挙区で自公政権を倒せるということを、改めて示しているように思ったね。
(熊)うーん、よくあるパターンですよね。政権の交代は、共産党を仲間に入れるかどうかで、ずいぶん構想が変ってくるんですよね。政権交代は、要するに国民生活を第一に考えるかどうかだと思ったら、共産党との協力は当然に思えますね。それ以上のごちゃごちゃした理屈は、あと回しでいいじゃないかと思ったりしますよ。
(隠)わしも共産党が政権与党になって、首相を出すようになるとは考えにくいんだが、今の政治の停滞を破るには、とにかくこのままでは、だめだと思うんだよ。共産党というカードは、これからの政治に欠かせない切り札になりそうだ。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 5:35 - 2017年8月29日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて 18:26 - 2017年8月28日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 1:08 - 2017年8月28日


植草一秀の『知られざる真実』: 8.29安倍やめろ!&日欧EPA緊急院内集会に集結 8/29
 〇8月29日(火)午後2時から、衆議院第一議員会館、第二議員会館で、二つの重要な院内集会が開催される。

 第一議員会館で開催される集会は、「森友告発プロジェクト」主催の 「安倍やめろ! 8・29緊急市民集会」である。

 会場は衆議院第一議員会館大会議室で午後2時から午後5時半までの予定。

 第二議員会館で開催される集会は、「TPPプラスを許さない!全国共同行動」主催の 「日欧EPAを考える院内集会」

 で、会場は衆議院第二議員会館第一会議室で、午後2時から5時までの予定で開催される。

 「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、9月13日(水)午後2時から5時までの予定で、参議院議員会館において

 「TPP11およびRCEP交渉を考える院内集会」 の開催も予定している。

 安倍内閣は日本国憲法第53条の規定により、臨時国会を召集しなければならないのに、この憲法の規定を踏みにじって、9月末まで国会を召集しない姿勢を示している。

 憲法解釈を勝手に変えて、憲法が禁止している集団的自衛権行使を容認し、さらに、憲法が規定する国会召集の責務も果たさず、暴政を展開し続けている。

 メディアが安倍暴政の実情を示す報道を減少させていることから、信憑性に乏しい内閣支持率の数値が上昇したなどというフェイクニュースが流布されているが、日本の心ある主権者は、このような虚偽情報に惑わされずに、この機会に、安倍内閣を一気に退陣させるところまで持ち込まなければならない。

 安倍首相は2月17日の衆議院予算委員会で、 ・・・


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 今回の「ミサイル通過」で分かったこと。北朝鮮が日本を攻撃する目的でミサイル発射をした場合、Jアラートも避難訓練も、全く役に立たないこと。つまり、撃ち落とす軍事力や避難対策よりも、撃たせない外交努力が一番重要ということ。官邸ツイッターは発射後25分経っても更新されず、使えないこと。
  ★張り子の安倍、斯くの如し⁉ 


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 憲法53条に基づき、一刻も早く臨時国会を開会すべきです。 国会の抗議決議を検討=与党、北朝鮮ミサイル発射で(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000054-jij-pol … @YahooNewsTopics 20:30 - 2017年8月28日 293件のリツイート 174件のいいね


池内さおり‏ 認証済みアカウント   @ikeuchi_saori フォロー中 その他 「レイプがどれだけ恐ろしく、その後の人生に大きな影響を与えるか伝えなければならないと思った」「被害者は悲しい弱い存在で恥ずかしいと思わなきゃいけないという状況に疑問がある」と詩織さんは会見で語った。 →「泣き寝入りしない女たち」 7:00 - 2017年8月29日 89件のリツイート 96件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 防衛局が暴言「 #日本語分かるか 」 辺野古反対派に、沖縄反発 またも、沖縄の人たちの心を傷つけかねない発言。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082901001569.html …


こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 東アジアは、世界的にみても武力紛争が少ない地域。なぜ少ないかというと、世界でもっとも軍事力が集中しているから。やったら終わりなんですよ。この薄氷の上にいることを、安倍さんや取り巻きはわかってないんだよね。


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 2月17日東京新聞。こういう意見もあります。 13:55 - 2016年2月17日



湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 しがみつきにくる子がいる 沖縄・名護のこども食堂(湯浅誠) - Y!ニュース 14:44 - 2017年8月29日


きっこ‏  @kikko_no_blog フォロー中 その他 「ミャンマー西部ラカイン州の衝突激化を受けて、戦闘から逃れた少数派のイスラム教徒ロヒンギャが、国境を越えてバングラデシュに大量に避難している。正確な人数は不明だが過去5日で少なくとも3500人がバングラデシュに入ったと見られる」→ 14:05 - 2017年8月29日


OVERDOPE‏  @overdope_ フォローする その他 北朝鮮のミサイルによる国内初の犠牲者 19:50 - 2017年8月28日 17,418件のリツイート 17,803件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 Jアラート先日。 なるほど公邸で食事。 あと、安倍さんって普段、朝が遅いよね。


吉田千亜‏  @hankoyama フォローする その他 Jアラートなんかより、こっちの方がショックだった。朝から泣きたい。福島県、こんな風にしてほしくなかった。原発事故がなければ、誰一人、こんな状況はない、ということを、県は忘れないでよ。


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 【人気記事】 役立たず「Jアラート」を使ったのは北朝鮮危機を煽りたい安倍政権のパフォーマンスだった! http://dlvr.it/PjTZDC  14:00 - 2017年8月29日


茶色の朝は嫌だ‏  @brownmorning フォロー中 その他 #安倍政権NO ぱっと見てわかる #首相動静 2017年8月29日(元ネタは時事通信社) 野上浩太郎官房副長官、自民党の吉田博美参院幹事長、西田昌司参院国対委員長代行とフランス料理店「アピシウス」で会食 連続版 …http://brownmorning.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/html/primeminister/primeminister2017.html …


フック‏  @F__eqaul__kx フォローする その他 今朝のミサイルでちょっと北朝鮮の好感度上がってるの草


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【アドルフ太郎】「ナチスの手口をまねろ」のアホウ太郎財務相が、またヒトラーは「動機は正しくても結果は駄目」と発言。これでも政治家でいられる国が日本。3世ボンボン指導者の極右政党が今の自民党であると、メディアが言えない国でもある。


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 こういうの @union_at_seinen や @precariatunion みたいなユニオンに相談するのがいいと思う。親身になって解決してくれそうだし。 社長が「残業代は支払っている!」と言い張っているので闘ってくる。 13:57 - 2017年8月29日 5件のリツイート 4件のいいね


kmokmos..‏  @kmokmos フォローする その他 安倍晋三、珍しく昨日は公邸に泊まってるんだよね。 北朝鮮のミサイル発射を完全に把握しており、とも言ってるし、 今日ミサイル発射するの、発射前から、分かってたんじゃないの?! 安倍晋三が公邸に泊まったら、ミサイルに気を付けろ信号だね! 21:02 - 2017年8月28日 768件のリツイート 460件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 石巻市は過去に家賃を滞納した世帯も入居できるよう復興住宅の要件を緩和しました。仮設に残る82世帯の申し込みが可能になりました。その1人、仮設を出られることになったシングルマザーに取材しました。苦しい日々でしたがやっと新たな一歩です。 14:19 - 2017年8月29日 9件のリツイート 7件のいいね





植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「多選否定茨城知事選誤解で10月総選挙決断か」https://goo.gl/GiczEb  メルマガ記事「自公と第二自公共倒れに最大チャンス」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#茨城知事選 #政策連合 19:09 - 2017年8月27日


平野 浩‏  @h_hirano フォローする その他 日本が北朝鮮に特使を送るという情報がある。その特使とは、小泉元首相。北朝鮮には2回訪問。北朝鮮は大統領か首相経験者以外受け入れない。8月15日の笹川氏別荘での集合はそのためではないかといわれている。実行日は9月17日。2002年に日朝平壌宣言にサインした日。出所は週刊朝日。


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍総理がまた国会で虚偽答弁! 山井和則議員『安倍総理が何度も国会で国民に説明した、ワーキンググループの議事録が全て公開されて一点の曇りもないという説明が虚偽答弁だった』 2017年8月28日 民進党・加計学園疑惑調査チーム会合 https://youtu.be/ai4Tm7QgibI 


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 故・羽田元首相から自民への遺言 #BLOGOS http://blogos.com/outline/242756/  「政治が乱暴すぎる。国民に背を向けた狂瀾怒濤政権に終止符を。政道とは民のためにあり」 羽田氏から古巣・自民党への「遺言」となった。 7:10 - 2017年8月28日 場所: 東京 新宿区 24件のリツイート 9件のいいね
  ★非自民の結集、なるか⁉ 為せば成る


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 ビルマ(ミャンマー)国営紙の差別表現が酷い。 ロヒンギャ武装集団が襲撃、約100人死亡 ミャンマー https://www.cnn.co.jp/world/35106386.html … 国営紙に掲載された論説では、ロヒンギャを「テロリスト」と位置付け、「忌まわしい人間のノミ」と切り捨てている。 7:00 - 2017年8月28日 1件のいいね
  ★少数民族をどうするのか⁉ テロリスト扱い? 軍主導なのか、政治主導なのか? 案じられる。


吉良よし子事務所‏  @kirajimusyo フォロー中 その他 【拡散希望】『「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」9・8キック・オフ集会』9月8日18時半~ なかのZERO大ホール 入場無料(カンパのお願いあり)各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3080 


NHKアーカイブス‏ 認証済みアカウント   @nhk_archives フォローする その他 「ひょっこりひょうたん島」「タイム・トラベラー」「プリンプリン物語」「ハッチポッチステーション」「できるかな」…。 あなたがもう一度見たい 「なつかし番組」はありますか? NHKの見逃し番組情報、懐かし番組情報をツイートしています 1:41 - 2017年8月18日


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『戦争法強行採決から2年、戦争法・共謀罪の廃止と安倍内閣退陣を求める大集会』9月19日18時半~ 国会議事堂正門前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3096 


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報ステへの応援はこちら。現場は、テレビ朝日の早河会長や篠塚報道局長の圧力に負けるな!→http://goo.gl/WkQo1  ご意見はスタッフ内で回覧されるそうです。「何であのニュースやらなかったの?」とかもぜひ。 6:30 - 2017年8月28日


黒川敦彦@加計の図面戦争なう‏  @democracymonst フォローする その他 今治市民も怒りの ボルテージが増してる!250人を超える超満員だった、寺脇研さんのシンポジウムの様子。ブログにまとめて下さいました。 4:17 - 2017年8月28日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「報道現場に充満する自粛の空気と言うのは、皆さんが想像する以上の深刻な域に達しています。」(在京放送局 報道局中堅) ウェブサイトできました→https://goo.gl/c2ndY2 






リブロ‏  @libro_jp フォローする その他 【新刊】『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』エキタス+今野晴貴・雨宮処凛(かもがわ出版) http://www.honyaclub.com/shop/g/g18821758/ … 最低賃金を1500円に、当たり前に生きさせろ…声を上げ始めた若者たち。その名はエキタス。(AEQUITASはラテン語で「正義」「公正」)


赤旗政治記者‏  @akahataseiji フォローする その他 《神戸 橋本市議が辞職の意向 》NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170828/k10011115121000.html … 〈自民党関係者によると、疑惑を報じられたことを受けて橋本氏は、28日午前0時すぎ、関係者に「大変迷惑をかけ申し訳ない。あさってに市議会が始まる前に自発的に辞職したい」と辞職する意向を伝えた〉 15:01 - 2017年8月27日 87件のリツイート 48件のいいね

日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【政治】架空発注の疑いが浮上している橋本神戸市議ですが、辞職で一件落着とはいきそうにありません。市民オンブズマン兵庫のメンバーは「神戸市議会の自民党会派が組織ぐるみで行った犯行とみている」と話します。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212352 … #日刊ゲンダイDIGITAL 23:33 - 2017年8月27日 90件のリツイート 58件のいいね


長妻昭‏ 認証済みアカウント   @nagatsumaakira フォロー中 その他 当選前、選挙のやり方を直接ご指導いただきました。ご冥福をお祈り申し上げます。 羽田孜・元首相が死去 82歳、非自民連立政権担う:朝日新聞デジタル 23:58 - 2017年8月27日


朝日新聞(asahi shimbun)‏ 認証済みアカウント   @asahi フォロー中 その他 夜暴れる母、病室の床にひとり 限界超えた「老老介護」 23:32 - 2017年8月27日


孫崎享のつぶやき 茨城知事選挙で選挙協力のあり様を考える、自公推薦候補対非自民推薦候補の戦いで、非自民側が割れれば勝てない。一緒になれば勝てる可能性がある。自公推薦497,361 非自公合計549,756、(橋本+鶴田)


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKニュース7が変われば、内閣支持率が現実に見合ったレベルに下がる。「政府に都合の悪い事実もちゃんと流せ」「政治部の岩田明子と小池英夫報道局長は辞めろ」と電話やメールを!→https://goo.gl/jTJL0D 


天木直人のブログ: 皇太子の時から護憲だった明仁天皇 8/28


天木直人のブログ: 米国の反対で高校生大使の核廃絶演説を見送った外務省 8/28
 〇高校生の平和大使は、2014年以来毎年8月にジュネーブ軍縮会議で演説し、核廃絶を訴えて来た。
 それが今年は突然中止になった。
 それは、政府・外務省が7月に核兵器禁止条約が国連で採択された時、日本は交渉に参加せず、条約への署名も拒否したからだ。
 そんな日本政府の方針と異なる事を平和大使に演説されては困るからだ。
 私はてっきりそう思ってきた。
 ところが、どうやらそうではなかったようだ。
 8月27日の東京新聞が書いていた。
 「日本政府は一部の国から強い懸念の声が上がったとしている」と。
 その一部の国とはどの国か。
 そう考えて探していたら、8月26日の毎日新聞に次のような記事を見つけた。
 「異議を唱えた国を政府は明らかにしていない。被爆国の立場を強調する事に反発する近隣国もあれば、核廃絶をけん制する友好国もある」と。
 前者は中国や韓国だろう。
 後者は米国に違いない。
 それでは、日本はどちらの国に配慮したのか。
 安倍首相が中国や韓国に配慮することはあり得ない。
 なにしろ歴史認識であれほど反発を受けても、安倍政権は強引に自らの考えを押し通しているからだ。
 その一方で、安倍首相はこれまでのどの政権よりも対米従属を強めている。
 「核廃絶をけん制する友好国」とは米国の事に違いない。
 安倍首相と外務官僚は、米国の反対で高校生大使の平和スピーチを取りやめたのだ。
 河野外相の初仕事が対米配慮で高校生平和大使の演説取りやめであったとしたら、これ一つとっても、河野外相は外相失格である(了)


天木直人のブログ: 陸上イージスは間違いなく平成の三バカ査定だ 8/28
 〇昭和三バカ査定という言葉がある。
 昭和時代の莫大な税金の無駄遣いを表す比喩表現であり、大蔵省主計局の間で使われていた隠語であるという。
 それに該当する三つが何かという事よりも、後世にそのような指摘をうけるような事業に予算をつけてはならないという主計官の自戒の言葉であるという。
 因みにその一つが戦艦大和・武蔵であるという。
 そのひそみに倣えば、安倍首相が北朝鮮の脅威を煽って導入することにした陸上イージスは、間違いなく平成の三バカ査定の一つになること間違いない。
 きょう8月28日の朝日新聞が「陸上イージス3つの課題」という解説記事を掲載していた。
 それを読んで思わず笑ってしまった。
 コストが巨額すぎること、迎撃力に限界があること、そして周辺国が反発して現実に設置できないこと、が3課題だという。
 要するに陸上イージスは導入できないということだ。
 それでも財務官僚は安倍首相に忖度して来年度の予算に計上するのだろうか。
 後世に、平成三バカ査定と言われないよう、やはり安倍首相は来年度の予算成立前に辞めさせなければいけない(了)


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 軍事問題で日本人の恐怖をあおれば内閣支持率が上がるという恐怖 8/28


阿修羅: 国民一揆がおきてもおかしくない一枚の写真  天木直人 8/27


こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 「安倍総理から日本を守ろう」羽田孜氏が訴える 元首相5人が安保法案反対【提言全文】 3:37 - 2017年8月28日 195件のリツイート 144件のいいね





 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文





ANN: 【全国の天気】台風15号あすから本州に影響も 8/30
 〇埼玉県の朝霞市内、激しい雨で道路が川のようになりました。新座市内では、増水した川の中州に取り残される事故も発生しています。
 この時間、関東南部の雨雲はばらけてきていますが、群馬県内で雨雲が発達してきています。今夜にかけても激しい雨の恐れが続きます。川はものの10分で一気に水位が上がることがあるため、十分ご注意下さい。
 一方で、台風の暴風域に入っている父島の様子です。風が強まり、横殴りの雨となっています。あすにかけて大荒れの天気が続き、雨や風がさらに激しくなりそうです。
 その台風15号、現在、父島のすぐ東にあります。特徴は大きいことで、強風域の直径が1500キロ近くあります。今後は、あすも父島付近にほぼ停滞する予想ですが、大きいだけに早くも本州に影響が及んできます。沿岸の波が東海から関東、東北南部にかけて外海を中心に4メートル以上と高くなりそうです。天気は穏やかでも海岸では高波に注意が必要です。そして、台風はあさって以降、北上傾向に変わって、週末、関東から北日本の太平洋側中心に風が強まるなど影響がありそうです。

 《全国の予報》
 ■東日本から北日本の太平洋側で雲が多く、関東から東北中心に時々雨が降りそうです。その他の地方は晴れる所が多いでしょう。
 ■最高気温。きょう、肌寒くなった東北はあすも22度前後の所が多くなります。そして、東京もきょうより9度も下がって24度です。一方で、東海から西日本は暑さが続き名古屋や鹿児島で34度です。
 ■週間予報。東京から仙台は週末まで雨が降りやすく、気温も仙台で、20度に届かなくなりそうです。名古屋も金曜・土曜はぐずついて、北海道も週末は雨が降る所があるでしょう。

NHK: 中央道で衝突事故 積荷落下で巻き込まれ1人重体 8/30
 〇警察や消防によりますと、30日午後2時すぎ、岐阜県多治見市の中央自動車道の上り線でトラックと車が衝突し、はずみでトラックの積み荷が高速道路の下を通る国道248号線に落下しました。この事故で、国道を走っていた車が巻き込まれたということです。警察や消防が詳しい状況を調べていますが、1人が意識不明の重体になっているなど、合わせて8人がけがをしているということです。
 現場は多治見インターチェンジの近くで、現在、中央自動車道の上り線は知県の小牧東インターチェンジと岐阜県の多治見インターチェンジの間が通行止めになっています。
 トラックは工事車両に追突か
 道路を管理する中日本高速道路によりますと、事故当時、現場付近の上り線では、一部の区間で舗装工事が行われていて、2車線のうち1車線の通行が規制されていたということです。また、事故に関係したと見られる大型トラックは、規制中の車線に止まっていた工事車両に追突したと見られるということです。
 トラックにはプラスチック製容器や段ボール資材など
 事故車両のトラックを管理している大阪・高槻市に本社がある物流会社によりますと、トラックは、30日午前9時ごろに大阪・茨木市を出発し、岐阜県恵那市に向かう途中だったということです。
 トラックには、医薬品を入れるためのプラスチック製の容器や、こん包のための段ボール資材などを積んでいたということです。

TBS: 黒潮が12年ぶりに大蛇行、船の運航や漁業に影響か 8/30
 〇日本列島の南岸に沿って流れる海流の「黒潮」が、12年ぶりに大きく蛇行する可能性が出てきました。気象庁は、船の運航や漁業に影響が出る可能性があるとして、注意を呼びかけています。
 気象庁の観測によりますと、黒潮は現在、紀伊半島から東海沖で、通常のルートよりも南側を日本の沿岸から大きく離れた状態で流れていて、紀伊半島の東側の沿岸では、潮位が通常よりも10センチから20センチ高くなっているということです。
 さらにこの状態は10月上旬の時点でも続いている見通しで、2005年8月以来、12年ぶりに大きく蛇行する「大蛇行」となる可能性があるということです。
 黒潮の流れが変わると、船の運航や漁業に影響が出るほか、東海地方から関東地方の沿岸では潮位が上昇し、低い土地で浸水などの被害が発生する可能性があるとして、気象庁は注意を呼びかけています。

TBS: 埼玉県新座市の川で2人流される、1人救出 1人不明 8/30
 〇埼玉県新座市の柳瀬川で男性2人が川に流されました。その後1人は救助されましたが、もう1人は行方不明です。
 30日午後3時半ごろ、新座市大和田の柳瀬川で男性から「流されて木にしがみついている」などと、119番通報がありました。警察によりますと、流されたのは新座市に住む70歳と71歳の男性で、河川敷にいたとみられるということです。70歳の男性は木にしがみつき、午後4時45分ごろ、埼玉県の防災ヘリコプターで救助されたということで、「釣りをしていた」と話しているということです。消防によりますと、男性(70)の命に別状はないということですが、病院に搬送されたということです。
 71歳の男性は流されて行方が分かっていないということで、警察や消防などが捜していましたが、午後6時40分ごろ、捜索は打ち切られたということです。捜索は31日午前7時半から再開される予定です。


ANN: 「ヒトラー動機正しくてもダメ」 麻生氏が発言撤回 8/30


首相「北朝鮮に圧力へ一致」日米首脳、2日続け電話協議 朝日新聞 8/31
 〇…電話協議に先立ち、トランプ氏は30日朝(日本時間30日夜)、自身のツイッターで「(北朝鮮との)対話は解決策ではない」と指摘したほか、「米国は25年間にわたり北朝鮮と対話をして、カネをゆすり取られてきた」と主張。北朝鮮への食糧援助などを指すとみられる。北朝鮮が一時、ミサイル発射を控えたことにトランプ氏は期待感を示していたが、再び態度を硬化させた形だ。…
  ★対話を拒絶し、東アジアでの、軍事的緊張亢進を拒絶する! 和平協議しかない。特に、安倍氏の姿勢「せんそう」希求⁉を糾弾する。我利我利、謀るのか 支持率最低の中…


NNN: 今後も太平洋目標に発射訓練行う~金委員長 8/30
 〇北朝鮮の国営メディアは30日朝、29日の発射が中距離弾道ミサイル「火星12型」の発射訓練だったとした上で、金正恩委員長が「今後も太平洋を目標に発射訓練を多く行う」と述べたと伝えた。
 30日付の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、金委員長が「火星12型」の発射訓練を視察する写真を掲載した。「火星12型」は今年5月に初めて発射実験が行われた新型の中距離弾道ミサイルで、発射はアメリカと韓国による合同軍事演習への対抗措置の一環としている。
 視察した金委員長は「今後も太平洋を目標にして発射訓練を多く行う」と述べ、日本上空を通過する発射を繰り返す可能性を示唆した。さらに発射は「グアムをけん制する前奏曲」とし、アメリカをけん制した上で「アメリカの言動を続けて注視し今後の行動を決める」と述べた。
 また今回の発射が1910年の日韓併合の日にあわせたもので、金委員長が「積もりに積もった恨みを晴らしてくれた」として、日本もけん制した。


安保理緊急会合で北非難 議長声明を採択


ANN: 福島第一原発の汚染水対策 東電は具体策示さず 8/30
 〇東京電力の経営陣らが原子力規制委員会に出席して、福島第一原発の汚染水対策などを問われましたが具体的な方策を示しませんでした。
 規制委員会は、柏崎刈羽原発6号機、7号機の再稼働への審査の一環で、福島第一原発の汚染水対策を示すよう求めていました。規制委員会は汚染水を処理したいわゆる「トリチウム水」を薄めて海に放出することを求めていますが、東電側は「風評対策にしっかり取り組みたい」と述べるにとどめました。
  ★核ミサイル危機は、風評なのか? 危険なのか? 何をしようと???



ANN: 死者23人台風被害から1年 岩泉町で不明者捜索 8/30
 〇岩手県と北海道で死者23人、行方不明者4人を出した台風10号の被害から30日で1年です。岩手県岩泉町では行方不明者の捜索が行われています。
 岩泉町では高齢者のグループホームで9人が亡くなるなど19人が死亡し、現在も1人が行方不明のままです。30日は警察や消防など60人が特に被害が大きかった小本川の周辺を捜索しました。消防団員らは草むらや流木の間をくまなく探したほか、警察の機動隊によるボートを使った捜索も行われました。午後には犠牲者を追悼する慰霊式が予定されています。


鶴見事件 日弁連が再審支援 死刑確定で4件目 【毎日新聞】2017.08.30
 〇横浜市鶴見区で1988年、金融業の夫妻が殺害された「鶴見事件」で強盗殺人罪に問われ、死刑が確定した高橋和利死刑囚(83)について、日本弁護士連合会は30日、東京高裁が審理している再審請求を支援すると発表した。日弁連による死刑確定事件の再審支援は「名張毒ぶどう酒事件」「袴田事件」などに続いて4件となる
 日弁連によると、被害者と取引関係があった高橋死刑囚は事件の約10日後に逮捕され、裁判で否認したが死刑が確定した。日弁連は2006年に本人からの申し立てを受けて事件について調査。その結果、確定判決が認定した凶器と被害者の傷口の形状が矛盾するとの鑑定結果が得られたとしている。【伊藤直孝】


自民 憲法改正案取りまとめへ 来月12日から議論再開 【NHK】2017.08.30
 〇自民党の憲法改正推進本部は、中断している改正案の取りまとめに向けた議論を来月12日から再開することを決め、保岡本部長は、これまでの方針どおり、秋の臨時国会で党としての案を提示したいという考えを示しました。
 憲法改正をめぐり、自民党は、党としての改正案の取りまとめに向けて6月から本格的な検討を始め、これまでに、自衛隊の存在を明記することや、大規模災害に対応するための「緊急事態条項」の新設など、予定していた4つの項目について議論を一巡させましたが、内閣改造があったことなどから、1か月近く議論を中断しています。
 30日は、憲法改正推進本部の保岡本部長や高村副総裁らが今後の議論の進め方をめぐって協議し、来月12日に議論を再開し、自衛隊の存在の明記について、これまでの議論を踏まえて具体的な検討に入ることを確認しました。
 このあと、保岡氏は記者団に対し、「臨時国会で、ぜひ何らかの形で案を示して、1歩でも2歩でも前に進めていきたい」と述べ、これまでの方針どおり、秋の臨時国会で党としての改正案を提示したいという考えを示しました。
  ★憲法改正権者は、主権者のみ。当事者そっちのけで、議員だけ(発議だけ)、盛り上がる気か??? 不心得極まる。
 主客(主従)転倒! 普段から、そんな不届きをしているもんだから、憲法でも、公務員でも、心得違い‼‼ 主権者を見くびったり、見下したりしている!それも、習慣にまで。 安倍氏や豊田議員を見るがよい、判り易い。


NHK: 練習船の実習生 自殺や自殺未遂相次ぐ 原因調査へ 8/30
 〇商船などの乗組員を養成する独立行政法人の練習船に乗っていた実習生1人が、先月、船から下りたあとに自殺し、別の2人も自殺を図ったり行方がわからなくなったりしていることがわかり、独立行政法人が原因を調査しています。
 これは、独立行政法人「海技教育機構」が30日に記者会見を開き明らかにしたものです。それによりますと、機構が運営する兵庫県芦屋市の「海技大学校」の学生で練習船「青雲丸」に乗船していた20歳の男性実習生が、船を下りたあと、先月28日、名古屋市内で自殺しているのが見つかったということです。
 この学生は実習を続けるかどうか悩んでいたため、神戸港に寄港した際に下船させ、実家に帰省していたということです。
 また、先月13日に、19歳の男性実習生が練習船が停泊した際に海に飛び込んで自殺を図ったほか、先月30日には、別の実習生が保護者に「失踪する」という趣旨のメールを送ったあと、停泊中の自由時間に行方がわからなくなったということです。
 学校の聞き取りに対し、自殺を図った19歳の実習生は「船に乗るのが嫌になり、船員という仕事が不安になった」などと話しているということです。
 海技教育機構は「こうしたことが相次いで起き、大変申し訳ございません。第三者委員会を設置し、原因を調べます」と話しています。
  ★人口減少時代に、人減らし(人殺し)教育・研修??? 大局観が間違い⁉ 邪推だが、又、パワハラやいじめ、セクハラ等々、隠避に蔓延らせているのではないか⁉ 結果を見れば。


野田総務相「アベノミクスの効果、予想下回っている」 【朝日新聞】2017.08.30
 〇野田聖子総務相は30日のBS朝日の番組収録で、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」の効果は不十分だとし、「立ち止まって検証すべきじゃないか」と述べた。
 野田氏は「異次元(の金融緩和)をやってきて、ある程度の効果はあったとしても予想を下回っている。これでは厳しい」と指摘。「若い人にどんなツケを回すか、うすうす国民は分かっている」とも述べ、金融緩和の出口戦略を含めてアベノミクスを総括し、次の経済政策を展開する必要性を訴えた。
 また、2015年の自民党総裁選では推薦人が立候補に必要な20人に1人足りない19人だったと明かし、来年の総裁選について「出馬の準備を進めている」と改めて意欲を示した。
  ★1千兆円超を超えて、更に膨らむ累積債務、軍事費まで肥大させて、次代に付け回しとは、これ如何に‼‼ 担い手は、急激に減っていくのに。森友や加計では、何をした‼‼ 叩き売ったり、異常な利益供与迄、平気の平左、恐れ入り谷の鬼子母神。 …憲法改悪!主権者の身分迄削ろうと。極悪非道!ナチスの手口、かな。政権、多数をとったら、憲法迄棚上げ、やりたい放題…???

Jアラート不具合「利用者が勉強を」 副大臣が発言撤回 朝日新聞 8/30
 〇北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて発信された全国瞬時警報システム(Jアラート)が一部で伝わらなかった問題で、所管する総務省の奥野信亮副大臣は30日の参院外交防衛委員会で、「使っている方がもう少し勉強していれば」と述べ、スマートフォン利用者に原因の一部があるとの見方を示した。
 北朝鮮による29日の弾道ミサイル発射直後、Jアラートは北海道、東北など12道県で避難を呼びかけたが、機器の不具合などで7道県の16市町村で情報が伝わらなかった。
 奥野氏は「(個人の)携帯電話とスマホに関しては、アンドロイド端末を使っているものに一部伝わらない事象が発生している」と説明。その上で「使っている方がもう少し勉強していれば、ヤフーで無料で提供しているアプリを端末にインストールすれば聞けることになっている」と述べ、利用者の知識不足を理由に挙げた。
 民進党の白真勲氏が「勉強しなくても誰でもJアラートは伝えなければいけない。『勉強して頂ければ』と言ったらまずい」と撤回を求めると、奥野氏は「そう言ったとすれば少し撤回するが、我々がもう少し勉強して、スマホのユーザーにしっかり伝わるような宣伝をしていかなくてはいけない」と釈明した。
  ★出ましたねー 議員の本音、市民、主権者の非常識‼‼ 公務員は、主権者の下! 国民保護なんて、つけたし、なんだね。『安全保障は、政府の専権事項』と嘯いているが、万全の配慮はなし! その心がけも一切なし。のぼせ上がるのも大概にしろ。 落選(運動)に、値する!


連合会長、民共の共闘「あってはならぬ」=民進代表選 【時事通信】2017.08.30
 〇民進党最大の支持組織、連合の神津里季生会長は30日、東京都内で講演し、10月の3補選を含む衆院選での共産党との共闘について、「民進党が共産党に頭を下げて『票をください』と言っているように見える。こんなことはあってはならない」と述べ、強く反対した。
共闘発展へ話し合う=共産・志位氏
 神津氏は「連合は共産党の影響をどうやって排除するかということで闘ってきた。選挙戦で、同じ事務所で一緒にやりましょうなんてことはあり得ない」と語った。(2017/08/30-16:21)
  ★端的に言えば、そういうことでしょ。共闘支持、主権者からすれば、選挙区によっては、逆もあり、かと思うが。 主権者への奉仕の心も、足りないようだ。連合も!


安保理、議長声明で北朝鮮非難 5年ぶり「加盟国全体の脅威」 【東京新聞】2017.08.30
 〇【ニューヨーク=赤川肇】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は二十九日、日米韓三カ国の要請による緊急会合をニューヨークの国連本部で開き、「一地域ではなく国連加盟国全体への脅威だ」と非難する議長声明を全会一致で採択した。ただ、日米が石油の禁輸措置を念頭に北朝鮮への追加制裁決議を主張したのに対し、中ロは「朝鮮半島の緊張を高めかねない」などと反論。具体的な制裁の行方は見通せない状況だ。
 北朝鮮のミサイル発射に対し、今年だけで七回の報道声明を出してきたが、議長声明は二〇一二年四月以来五年ぶり。議長声明は形式上、公式会合での合意を経て発表される安保理の公式文書で、報道声明よりも一段重く位置付けられている。日本上空を通過した今回のミサイル発射に、従来以上の懸念と抗議を表した形だ。
 声明は、今回のミサイル発射を挙げ、安保理決議に反する核・ミサイル開発を続けてきた北朝鮮を「故意に地域の平和と安定を損ない、世界全体に安全上の不安をもたらしてきた」と非難。弾道ミサイル発射の停止と開発の凍結とともに、核兵器や大量破壊兵器の放棄を求めている。
 国連加盟国に対しては、五日に採択した北朝鮮に対する制裁決議の厳格で完全な履行を要請。朝鮮半島の平和と安定に向け、安保理として軍事的解決ではなく、「平和的、外交的、政治的な解決」を後押しする考えをあらためて示した。
 別所浩郎国連大使は会合後の取材に対し、緊急会合で「追加的な制裁を含んだ決議」を求めたと明かしたが、具体策については言及を避けた。


朝鮮人犠牲者追悼文 墨田区長も取りやめ 【東京新聞】2017.08.30
 〇東京都墨田区の山本亨(とおる)区長が、九月一日に区内の都立公園で開かれる関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を今年から取りやめたことが、区への取材で分かった。小池百合子都知事も今年から送付をやめていた。
 追悼式は、震災の混乱の中で自警団などに殺害された多数の朝鮮人を慰霊するため、「六千余名にのぼる朝鮮人が尊い生命を奪われた」と刻まれた慰霊碑がある墨田区の都立横網町公園で毎年開催。都知事は二〇〇六年以降では石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池各知事が送付してきたが、小池氏は今年から取りやめた。
 小池知事は二十五日の記者会見で「(大震災で犠牲になった)すべての方々への法要を行っていきたいとの意味から特別な形での追悼文の提出は控えた」「すべての方々の慰霊を行っていく点は変わりない」と説明。追悼式の主催団体は「虐殺の事実から目を背けるものとしか見えない」などとする抗議声明を発表していた。
  ★こういう時節だから、こそ、掌返しは、どうなのか⁉ フェアプレイこそ、相応しいのでは。


「働き方法案」一括化説明 厚労省 連合は反対意見 【東京新聞】2017.08.30
 〇厚生労働省は三十日午前の労働政策審議会分科会で、「働き方改革」関連法案に関し、収入が高い一部専門職を労働時間規制から外す「残業代ゼロ」制度(高度プロフェッショナル制度)創設を柱とする労働基準法改正案などを一つにまとめ、一括法案とする方針を説明した。九月下旬に召集見通しの臨時国会に提出する予定で、一括法案にすることで審議時間を短縮する狙いがある。
 厚労省は審議会で「不合理な働き方を是正するため一つの法案にしたい」と要請。労働側委員の連合幹部は、残業代ゼロ制度は働き過ぎを助長しかねず、それぞれの法案は趣旨が違うとして「反対だ」と表明した。経営側委員の経団連幹部は「労働時間制度の柔軟化は不可欠。一本化すべきだ」と賛意を示した。厚労省は近く法案要綱を審議会に諮問し、了承を得たい考えだが、意見集約は難航も予想される。
 一括法案には残業代ゼロをはじめ、罰則付きで残業の上限規制を設ける労基法改正案、正社員と非正社員の格差を縮める「同一労働同一賃金」を促す労働契約法改正案などを盛り込む。
 残業代ゼロ法案は二〇一五年四月に国会提出された。しかし、野党や労組が反発し、二年以上が経過しても審議入りしていない。このため、厚労省は同法案を取り下げ、一括法案として再提出することにした。
 残業の上限規制は、政府が今春取りまとめた働き方改革実行計画で導入が打ち出された。一年間の残業時間総量を七百二十時間と定め、その枠内で特例として「一カ月百時間未満」「二~六カ月平均八十時間以内」の残業ができる。特例の上限は、いずれも労災認定の目安となる過労死ラインと同じ水準のため、規制が不十分との指摘がある。 (編集委員・上坂修子)
  ★人手不足対策とどう整合するというのか?賃金カット、長時間労働  政権交代が望まれる…抜本改革。過去の見直し!非正規雇用制度…


都議会 都民フ2人政活費で飲食 公約と食い違い 昨年度 【毎日新聞】2017.08.30
 〇東京都議会(定数127)は30日、2016年度に交付した政務活動費の収支報告書と領収書の写しを公開した。自民党を離党し、今年7月の都議選で小池百合子知事が特別顧問の「都民ファーストの会」に合流して当選した一部都議らが、政活費を飲食を伴う会合の「会費」に充てていたことが判明。都民ファーストは都議選で「政務活動費による飲食禁止」を掲げており、食い違いが浮き彫りになった。【柳澤一男】
  ★元々、当選したいが為の、鞍替え⁉ 化けの皮が剥げた⁉だけ

都議会 都民ファーストが初質問 知事持ち上げに終始 毎日新聞 8/30



オスプレイ緊急着陸 6月伊江島と同一機 大分と機番一致 【毎日新聞】2017.08.30
 〇大分空港(大分県国東市)に29日に緊急着陸した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機オスプレイは、6月に沖縄県伊江村の米軍伊江島補助飛行場に緊急着陸した機体と同一機だったことが分かった。尾翼の機体番号が一致した。当該機は28日に米軍岩国基地(山口県岩国市)で駐機中に白煙を上げていたことも目撃されており、同一機の度重なるトラブルを受け、オスプレイを巡る批判がまた高まりそうだ。

 伊江島補助飛行場では6月6日夜、オスプレイ1機が、操縦席の警告灯が点灯したため緊急着陸した。当時、米軍は「予防着陸」と説明し、機体は翌7日午後に離陸した。
 今回、大分空港に緊急着陸した機体についても、米軍は防衛省に対し「計器に異常を知らせる表示があり、予防着陸した」と説明したという。前日の28日には岩国基地で白煙を上げるトラブルを起こしており、岩国から沖縄県内の米軍基地に向かう途中だった。
 大分空港の機体は30日午前も離陸せず、空港内にとどまった。米軍が整備点検して、早ければ同日中にも離陸する可能性があるが、現時点では不明。防衛省や大分県は情報収集を急いでいる。
 在沖縄米海兵隊第3遠征軍の広報担当者は毎日新聞の取材に対し「機体を徹底的に点検し、安全が確認できた時点で離陸する。現在の点検がどの段階にあるのか、現場から情報が入っていないので分からない」と説明するにとどまった。
 今回の緊急着陸を受けて、陸上自衛隊オスプレイの佐賀空港配備を打診されている佐賀県の山口祥義(よしのり)知事は30日、「防衛省に状況を確認するように職員に指示した」と述べた。【川上珠実、安部志帆子、石井尚】
  ★欠陥機を、平然と使い続け…











内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】北ミサイル日本通過 平和脅かす権利はない 【琉球新報】2017.08.30
 〇弾道ミサイル発射を繰り返し、世界の平和を脅かす道をひたすら歩むことに何ら正当性はなく、その権利もない。北朝鮮はそのことを深く認識すべきである。朝鮮半島情勢の緊張を高める愚行を重ねることはやめるべきだ。
 北朝鮮の発射した弾道ミサイル1発が北海道上空を通過し、太平洋上に落下した。日本国民を不安に陥れる暴挙であり、強く抗議する。
 日本上空を北朝鮮のミサイルが通過したのは5回目である。2016年2月には「人工衛星打ち上げ」と称して長距離弾道ミサイルを発射し、先島上空を通過している。
 防衛省は、今回発射されたのは最大射程5千キロの新型中距離弾道ミサイル「火星12」とみている。日本の南から北までが、北朝鮮のミサイルの脅威にさらされていることになる。
 ミサイル発射によって北海道などで、休校や始業遅れが相次いだ。新幹線やJR在来線、私鉄の一部路線が運転を一時的に見合わせるなどしてダイヤが乱れ、利用者に影響が出た。全くもって言語道断な話である。
 北朝鮮の団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」は今年6月、報道官声明を発表し、日本政府が国際会議で北朝鮮の弾道ミサイル発射を批判していることなどを非難し「今のように日本が不届きに振る舞うなら、有事に米国より先に日本列島が丸ごと焦土になり得る」と警告してもいた。
 許し難い脅しである。ただし、菅義偉官房長官が今回のミサイル発射を受けて「冷静に平常通りの生活を送ってほしい」と呼び掛けたように、過敏に反応する必要は全くない。敵視はさらなる緊張を生みかねない。自重する必要がある。
 疑問なのは日米首脳の対応だ。安倍晋三首相はトランプ米大統領と電話で協議し、対話の時ではないとして、北朝鮮に、さらに圧力を強めていくことで一致した。
 確かに、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が国際社会の非難に耳を貸すことは現時点では想像し難い。だからといって、不毛の挑発行為を繰り返す北朝鮮の土俵にあがることは得策ではない。
 圧力一辺倒によって、これまで何ら成果が出ていないことからも、北朝鮮との対話を模索することを放棄してはならない。
 あらゆる機会を通して北朝鮮に自制を促すことが今、求められている。危機を回避することを最優先に取り組むべきである。国際社会は一致協力して、北朝鮮が危険な道から引き返すよう取り組みを強化してほしい。
 ミサイルの脅しによって自らの主張を押し通す姿勢は、平和を希求すべき国家としてあるまじき姿である。世界で孤立することは、北朝鮮にとっても不幸である。核やミサイルを廃棄し、国を自滅させる誤った道から今こそ引き返す時だ。


【社説】[ミサイル日本通過]平和的解決へ具体策を 【沖縄タイムス】2017.08.30
 〇政府は29日午前6時2分、全国瞬時警報システム(Jアラート)で北海道など12道県にミサイル発射の情報を伝えた。
 テレビが一斉に「国民保護に関する情報」を流し始める。「ミサイル発射。ミサイル発射」「頑丈な建物や地下に避難してください」
 事前通告もせず不意を突いて発射した北朝鮮の弾道ミサイルは、北海道の襟裳岬上空を通過し同岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。
 北朝鮮による弾道ミサイル発射は今年13回目。ミサイルが日本上空を通過したのは今回を含めこれまでに5回目である。あまりにも異常だ。
 国連がこぞってミサイル発射を非難し、重い制裁を決議しているにもかかわらず、北朝鮮が挑発行動を繰り返すのはなぜか。
 さまざまな論評がメディアにあふれているが、北朝鮮からの情報が乏しく、日米政府も外交の機微に触れる説明を避けているため、隔靴(かっか)そうようの印象はぬぐえない。
 私たちは今、日米韓と北朝鮮が、核装着可能な巡航ミサイルや弾道ミサイルで対峙(たいじ)しあう「ミサイルの時代」に生きている。
 大陸の東側に弓状に連なる日本列島の住民にとって「ミサイルの時代」の安全保障を軍事面だけに頼ることはできない。
 Jアラートをめぐる各地の混乱がそのことを物語っている。
 避難せよとJアラートは呼びかけるが、避難する時間はほとんどない。
■    ■
 政府は、レーダー情報などから日本に落下する可能性がないと判断し、自衛隊法に基づく破壊措置は行わなかった、と説明している。
 だとすれば政府はなぜ、Jアラートで、頑丈な建物や地下への避難を呼びかけたのだろうか。非常用持ち出し袋を背負って自宅を出たものの、どこに逃げたらいいのか分からず戸惑った住民もいたという。
 ミサイルは発射からおよそ8分で日本上空を通過しており、住民が避難場所を探しているときには洋上に落下していたことになる。
 北海道えりも町や秋田県大潟村、山形県新庄市などでは、Jアラートと連動して住民に情報を伝える防災行政無線が作動しなかった。
 ミサイル発射から洋上落下までわずか14分。Jアラートの速報から日本上空通過まで約4分。前触れもなしに突然、発射された場合、避難するのは難しい。
■    ■
 「今は対話の段階ではない。圧力を強化すべき」だと政府は説明する。米国は時々の情勢に応じて「圧力」と「対話」という言葉を使い分けるが、日本政府は圧力一辺倒のように見える。
 国連の安保理決議に反して挑発を繰り返す北朝鮮への圧力の必要性は認めるとしても、その先にどのような出口戦略を描いているのか、肝心な点が見えないままだ。
 「核保有は認めないが、北朝鮮の体制は保障する」という考えも浮上している。圧力だけではなく、事態打開の具体策を模索するときだ。


【論説】北朝鮮ミサイル上空通過 許せぬ暴挙、外交的解決を 【佐賀新聞】2017.08.30
 〇北朝鮮がまたしても弾道ミサイルを発射、今回は北海道上空を通過し、襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。国際社会の核・ミサイル開発放棄の要求にもかかわらず発射を続けるのは、地域の安全を脅かす深刻な挑発行為だ。
 事前の通告もなく日本上空を飛ばしたのは、日本が射程内にあることをあらためて誇示する狙いがあるともみられる。断じて容認できない暴挙であり、即時にやめるよう北朝鮮に強く求める。
 日本政府は、日本への被害や落下物はないと判断し、自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかったが、全国瞬時警報システム(Jアラート)を作動させ、関係地の住民に避難などを呼び掛けた。
 ただミサイルが日本上空に到達するまでの時間は極めて短く、取り得る対応の限界も浮き彫りになった。ミサイル防衛に万全な体制はない。北朝鮮が挑発行為をやめるよう、対話による解決に向けて中国やロシアとも連携した外交努力を尽くすべきだ。
 ミサイルは北海道の渡島半島から襟裳岬上空を約2分間で通過し、約2700キロ飛行した。新型中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性がある。北朝鮮は米韓が実施している合同指揮所演習に反発し、26日には日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射しており、今回はそれに続くものだ。
 北朝鮮は米領グアム近海への弾道ミサイル発射計画を8月上旬に打ち出したが、金正恩朝鮮労働党委員長が米国の出方を「当面見守る」と発言したのを受け、米朝間での対話の可能性が期待されていた。それだけに今回の行動には大きな失望を拭えない。
 北朝鮮としては米国との決定的な対立を避け、グアムから方向を変えて米国側の出方を探ったのかもしれない。だがあまりにも横暴で危険な挑発だ。通常軌道よりも高く打ち上げる「ロフテッド軌道」ではなく日本上空を通過させたのは通常軌道でデータを得る技術向上が目的とも指摘される。
 いずれにしても日本にとって極めて深刻な事態であることに変わりはない。安倍晋三首相は「暴挙だ」と強調、北朝鮮に厳重に抗議するとともに、トランプ米大統領と緊急に電話会談、日米韓3カ国で国連安全保障理事会の緊急会合開催を呼び掛けた。
 首相は大統領との会談で圧力強化の方針で一致、「北朝鮮に対話の用意がないのは明らかだ」と指摘した。ただこれまでの圧力一辺倒の対応で、北朝鮮を転換させることができていない現実も見極める必要があろう。
 国民に対しても脅威を強調するばかりではなく、冷静な対処を政府に求めたい。政府はJアラートで北海道から関東、信越の12道県に緊急情報を伝え、「頑丈な建物や地下に避難を」と呼び掛けた。だが緊急情報の発出から約3~5分後にミサイルは日本上空を通過している。新幹線などが一時運転を見合わせたが、短時間に避難などの対応を取れた人が果たしてどれだけいるだろうか。
 首相は「これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と強調した。しかし北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは2016年に沖縄上空を通過したのに続き、今回が5回目となる。既に射程内にあることを前提とすれば、ミサイルを撃たせない方策しか事態打開の道はない。(共同通信・川上高志)


【社説】ハンセン病差別 司法が加担した罪を問う 【西日本新聞】2017.08.30
 〇「密室の法廷」で下された死刑判決は妥当だったのか、重大な疑義があるのに司法が検証を拒むのは不当-として、国家賠償を求める訴訟が熊本地裁に起こされた。
 ハンセン病患者の誤った隔離政策に司法が加担し、差別を助長した歴史を踏まえ、国はこの訴えを重く受け止めるべきだ。
 訴えたのは熊本県でハンセン病患者とされた男性が殺人罪などで死刑判決を受け執行された「菊池事件」を巡り、裁判のやり直しを求めてきた支援者の元患者らだ。
 隔離施設内に設けられた「特別法廷」で裁かれた男性について、元患者らは差別的な扱いを受けた冤罪(えんざい)の疑いが強いとして、検察自らが刑事訴訟法に基づき「公益の代表者」として再審を請求すべきだと主張してきた。
 しかし、最高検は「再審の事由がない」とこれを拒み、元患者らは差別や偏見の被害回復を求める権利が侵害され、精神的苦痛を被ったと訴えている。再審の道が開かれない中で、国賠訴訟を通じて事件の真相に迫るのが狙いだ。
 熊本県の元役場職員を殺害するなどした罪に問われた男性は一貫して無罪を主張しながらも1962年、3度目の再審請求が棄却された翌日に死刑が執行された。
 最大の問題は、人権尊重や裁判の公開をうたった憲法に反した疑いが強い特別法廷である。最高裁が1948~72年に開廷を認めた事例は全国で95件に上る。
 最高検は今年3月、隔離法廷に関与したこと自体は認め、最高裁や日弁連に続き謝罪した。
 菊池事件は特別法廷で下された唯一の死刑事案とされる。元患者らの弁護団は冤罪の新証拠などを示すとともに、特別法廷の違憲性を明らかにしていく方針という。
 ハンセン病問題は、国の隔離政策を違憲とした2001年の熊本地裁判決(確定)後、元患者の救済策が進む一方、今も差別と偏見に苦しむ家族が国を集団提訴するなど、全面解決にはほど遠い。
 菊池事件が問うのは人権侵害に対する司法全体としての姿勢だ。真相を闇に葬ってはならない


【社説】【北朝鮮ミサイル】歩み寄りの道へ向かえ 【高知新聞】2017.08.30
 〇国際社会の要請を無視し、平和と安全をかき乱す蛮行に強い憤りを覚える。北朝鮮が日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射し、北海道襟裳岬沖の太平洋に落下させた。
 人や漁船への被害は確認されなかったとはいえ、周辺で全国瞬時警報システム(Jアラート)も作動し、住民を不安に陥れた。事前通告もなく、重大な危険行為だ。
 北朝鮮は8月に入り、米領グアム周辺への中距離弾道ミサイル発射計画を明らかにした。本県などに自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が配置され、警戒が続くさなかだった。
 一方で金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は「米国の行動を見守る」と表明。トランプ米大統領も期待感を示し、ミサイル発射の可能性が薄らいだかとの観測も出始めていた。そうした中で放たれたミサイルは、グアム側の南方ではなく、東向きの北海道を飛び越えるコースだった。
 米側の軍事的反撃を避けたともみられるが、核・ミサイル開発の阻止へ圧力を強めるトランプ米政権に対し「敵視政策」の転換を求める威嚇行動であることは間違いない。同時に、北朝鮮国民に向けて金政権の権威を誇示し、体制堅持を図った狙いもあろう。
 国連安全保障理事会は北朝鮮が7月に強行した大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に対し、過去最大級の制裁決議を採択した。そうした米主導の包囲網に対抗するように挑発行為を繰り返す金氏の強硬姿勢には、半面で焦りも見て取れる。
 韓国軍との合同演習などで軍事的圧力を強める米国との対立が先鋭化、硬直化するばかりで、対話の糸口をたぐり寄せられないもどかしさ、国際社会で深まる孤立へのいら立ちもあるのではないか。
 北朝鮮政策に手詰まり感を募らせているのは日米韓だけではない。北朝鮮の最大の後ろ盾になってきた中国も手を焼き始めたのではないか。中国は国連の制裁決議に賛成した上で、北朝鮮に直接、決議順守を求めた。その忠告はあっさりと無視された。中国の今後の北朝鮮対応を注視する必要がある。
 今回のミサイル発射はこれまでのように高く打ち上げる「ロフテッド軌道」ではなく、通常高度で飛び、発射場所も転々と移動している。実戦力を高めているようだ。6回目の地下核実験の可能性も伝わる。
 そうした軍事的脅威の高まりを受け日本は迎撃ミサイルの地上配備強化を決めたほか、米軍と連携を確認し合った。小野寺防衛相は集団的自衛権行使の可能性にまで言及した。国防に万全を期すことは否定されないが、過度の対応は緊張をエスカレートさせ、出口を遠ざける。
 国際連携による圧力で北朝鮮に自制を促しながら、暴発の瀬戸際に追い詰めることなく、対話のテーブルをどう用意していくか。互いに向き合い、歩み寄ることができる道づくりを排除してはならない。


【社説】「北ミサイル」日本通過 二度と発射させない外交努力を 【愛媛新聞】2017.08.30
 〇北朝鮮がきのう、またも弾道ミサイルを発射した。北海道の上空を通過し約2700㌔飛行して襟裳岬の東約1180㌔の太平洋上に着弾した。日本上空の通過は、2016年2月に人工衛星打ち上げと称し長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型を発射して以来。事前通告もなく、平然と撃ち込む挑発行為は悪質で、危険極まりない。国連安全保障理事会決議に背いて繰り返される暴挙を、断じて許すことはできない。
 日本政府は発射から4分後の午前6時2分、全国瞬時警報システム(Jアラート)で速報し頑丈な建物や地下への避難を呼び掛けた。速報から4分後には襟裳岬上空を既に通過したとみられる。タイムラグは想定通りだが、早朝のわずかな時間で、避難が間に合った人がどれほどいたのか。ミサイルに耐えられる頑丈な建物が至る所にあるとは思えない。Jアラートの有効性には、改めて疑問符が付く。
 北海道などでは住民から自治体や警察に「避難先はどこか」「どうすればいいのか」との問い合わせが多く寄せられた。政府は各地でJアラートを使った訓練を実施しているが、効果が不明確な訓練がかえって国民の不安をあおっている面は否めない。警戒情報を迅速、確実に伝えるのは重要だが、政府が今、力を尽くすべきは、発射された後の対応ではない。いかに撃たせないかである。国際社会と連携し、対話による緊張緩和を図る外交を急ぎ強化するべきだ。
 防衛省は日本に飛来する可能性がないと判断、自衛隊法に基づく破壊措置を行わなかったとする。ミサイルの経路を想定し地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を松山などの自衛隊部隊に配備していたが「落ちてくる付近に配備されていないと意味がない。今回の経路では対応しきれない」(政府関係者)。そもそもミサイル防衛は能力的に疑問視され「破壊措置が取れなかった」のが実態だろう。
 だが今回の事態をミサイル防衛体制強化の議論に安易に結びつけてはならない。小野寺五典防衛相は国会で、北朝鮮が米領グアム周辺に向けミサイルを発射した場合、安全保障関連法に基づく迎撃可能な「存立危機事態」に当たり得るとの見解を表明。米政府との会合では地上に配備する新型迎撃ミサイルの導入を約束した。日本を標的としないミサイルを撃ち落とせば、北朝鮮に日本を攻撃する口実を与えかねない。日本を守るための防衛力強化が、日本自らを危険にさらすきっかけとなっては本末転倒だ。
 日米両首脳は電話会談で「今は北朝鮮と対話の時ではなく、圧力をさらに強めていく必要がある」との認識で一致した。圧力一辺倒では北朝鮮の姿勢をさらに硬化させ、核・ミサイル開発問題の解決を遠のかせかねない。圧力を機能させるには対話が不可欠だ。日米は協力し、北朝鮮を交渉の場に着かせることに全力を傾けねばなるまい。
  ★もう5度も、日本領土、上空を飛んだようだが、2度とさせないなど、叶うことか⁉









核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-08-29

8/29: Jアラート発信は発射4分後 青森県民から不安の声、「青森に地下なんてない」 J…も避難訓練も、機能不全!回避の外交努力が肝要 ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「3人が流された」登山の男性3人が沢に転落し死亡 8/29(火) 17:22
 ・東芝半導体 WDと最終調整、経産相「一定の評価」 8/29(火) 17:04
 ・関西電力社長が経産大臣に謝罪…大阪大規模停電で 8/29(火) 17:06
 ・日米の「圧力」の効果は… カギは中国、ロシアに 8/29(火) 16:56  ★後1年で、核ミサイル完成⁉ もう…
 ・橋本健神戸市議の辞職願を市議会が受理 8/29(火) 16:08
 ・北朝鮮がミサイル発射、青森県民から不安の声 8/29(火) 10:18
 ・北朝鮮がミサイル発射、制裁実施で関係悪化 中国の反応は? 8/29(火) 10:17
 ・小野寺防衛相「ロフテッド軌道ではない」 8/29(火) 9:58
 ・北朝鮮がミサイル発射、上空を通過 北海道では・・・ 8/29(火) 9:54
 ・TPP首席会合の初日終了 各国の意見の違いが露呈 8/29(火) 9:54
 ・民進党代表選 全国遊説最後の討論会で厳しい言葉も 8/29(火) 8:02

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月29日分 9:00 実施
「護憲+」: 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 8/29 (tetsujinn)
 〇今朝 北朝鮮の弾道弾発射を受けての、安倍政権と各マスコミの騒ぎ様はどうも戴けない。
  
 1.Jアラートとかは何の役に立つのか。発射後15分もして「発射数分後に日本上空を通過した模様。地下など安全な場所に待機して、不審な物を発見したら触らずに警察などに連絡するように」って、もう既に太平洋に落下している頃ではないか。
  
 2.安倍は「米国と連携を強めて、国民の安全、安心確保に万全を期す」などと、さんざん北朝鮮を追い詰めるようなことを言って煽り立てておきながら、安全を確保できる根拠とは何か?期に乗じて軍事費増強を目論んでいるとしか思えない。

 3.マスコミの報道・論評も「市民の恐怖」と「北朝鮮の国連制裁無視」を批判するばかりで、米韓の合同演習(斬首作戦を高言している)を冷静に批判しているのは寡聞にして見あたらなかった。
  
 4.確かに、米中ソの大陸間弾道弾はもう何年も前に盛んに飛ばしていたが、こんな調子では騒いでいなかったと記憶する。

 安倍一派が益々頭に乗りやすい状況になっていることを危惧します。
 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


「護憲+」: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて  8/29 (厚顔)
 〇表題は8月25日の朝日新聞社説(全文は最下段のとうり)の題目であるが、ごもっともな指摘である。一部重複投稿もあるが改めて下記に申しあげたい。

 NHKは受信料の一律公平負担を金科玉条のように主張しているが、これがNHKの常識だとすれば、「NHKの常識は世間の非常識」だと言いたい。世間では水道、電気、ガスなどの料金は基本的に使用した量に応じて支払う従量制が常識だからである。

 人のライフスタイルも多様化し、メディアの種類も増え、NHKテレビを見ている時間は人様々であるのに、テレビ機器を所有しているだけで一律の料金を徴収するのは視聴者には不合理で公平負担ではない。公共料金と同じように観た時間に応じた従量制料金が公平公正な負担なはずである。

 その上で訴訟するなど横暴である。受信契約を結びながら料金不払いの人や、契約自由の原則に基づき受信契約締結に応じない人には、NHK放送が見られないようにスクランブルを掛ければ済むはずである。その権利はNHK側にある。

 電気・ガス・水道は利用者が使用料金を滞納すればその家庭は供給をストップされると聞いている。ストップされても苦情が出ないのは、需給者間で料金支払いの在り方が社会通念に沿い理に叶っているからであろう。このような在り方が世間の全ての物の売買の基本であり、売買者のいずれかに不満があれば契約自由の原則で取引が成立しないだけである。ところがNHKは契約を強要して受信取引を押しつけ、料金不払い者を裁判に訴えているいるのである。

 いずれにしろ、NHKの受信料徴収の基になっている放送法による受信契約の強要は憲法の契約自由の原則に反する、として最高裁で争っている人が居るので、応援しながら見守りたい。

 NHK受信料訴訟、10月弁論=年内にも初の憲法判断―最高裁 7/14(金) 18:02配信

 仮に最高裁が憲法上合法との判断を下すのであれば、他に売買契約を強制されるものは日本には存在せず、NHKの受信契約だけがどうして強制できるのか、自由主義経済の原則に照らしても合理的な説明が必要であろう。

 又NHKには契約をしない人には放送を見られないようにするスクランブルという対抗手段があるのであり、それを行使させるのが受給者双方にとって公正なはずである。そうすれば契約してでも観たくなる人も出てくるのではあるまいか。

 ところでNHKには経営委員会という組織が有る。そのメンバーはそれなりの有識者で国会の同意を得て首相が任命する様に成っているが、一律徴収と従量制とどちらが公平負担に叶ってるか検討されたことがあるのだろうか。検討されていないとすれば怠慢か、NHKか監督官庁への忖度であろう。また従量制導入により経営を成り立たたせる経営指導ができないのであれば、視聴料から給料が支払われる経営委員会など不用ではなかろうか。

 最後にNHKが放送法の真の不偏不党に徹しきれない背景を探ってみよう。放送法第一条二項には次のように規定されている。

 *放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

 特に放送の不偏不党が遵守されているか否かを観るには、毎時のニュースやニュース解説(今は殆ど無いが)を見聞すれば分かる。私の視聴経験ではNHKは大体自民党と自民党政権よりの忖度放送が多い。最近では集団的自衛権の解釈改憲、森友・加計問題と文科省・財務省の関係、自衛隊の内部文書隠蔽に関する防衛大臣の答弁等に関する放送等は、民放に比べ政権政党に甘い。

 政党や政権が憲法や法律や社会正義に反しても批判しないのが不偏不党であるかのように誤解しているように見えるが、法や正義に反していることをしているのであれば、与野党を問わず公正公平に指摘してこそ放送法に規定する真の放送の不偏不党ではなかろうか。以上が当たらずとも遠からずのNHKの実態ではなかろうか。

 またメディアの使命として公共放送が権力者のチェック機能を果たさないのであれば、受信料を支払わない契約者が居て当然で有り、まして契約自由の原則に則り契約締結をしない人が居るのは当たり前であろう。受信料不払いや受信契約未締結にはいろいろな言い分が視聴者にあることをNHKは再認識して欲しいものである。

 これらを改革するには毎年のNHKの予算成立方法にメスを入れる必要があると思われる。

 現在NHKの予算は衆参両院の総務委員会で審議され賛成多数で成立し、新年度の活動がスタートする。当然職員の給与も予算が成立しないことには支払われない。衆参の総務委員会の多数はどこが握るかと言えば衆参両院選挙で多数を制した与党である。従って政府与党の意に沿わない報道をすれば予算成立が妨害され兼ねないわけで、そこに不偏不党に徹しきれない要因が潜んでいる。

 よって真の不偏不党を実現するには、NHKの予算成立方法の抜本改革が必要である。

 一案であるが、政治に関与する行政府や国会がNHKの予算審議に一切係われない仕組みにして、各界の有識者が視聴者を代表して予算審議して予算の組換え、原案の賛否を決するようにすれば、NHKは政治家や中央省庁の官僚を忖度する必要も無く、報道表現の自由が今より遙かに保障され、名実ともに放送法の真の不偏不党の報道が貫けるようになると思う。

 現状のように国会の同意を得て首相が任命する人で構成される経営委員と経営委員会があっては、NHK職員も政府与党の活動を自由に批評できないようにも思われる。まさにNHKの報道表現の自由はがんじがらめに監視されているようにみえる。

 以下は8月25日朝日新聞の社説: 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」

+++    
 
 NHKが主な収入源である受信料の確保のために知恵を絞るのは当然である。だとしても、「公共放送の役割とは何か」「NHKはどうあるべきか」という根本の議論を抜きにして、自分たちの都合を優先しすぎてはいないか。

 NHK会長の諮問機関が、受信料の徴収のあり方についての答申案をまとめた。「公平負担の徹底」をうたい文句に、いま対象世帯の80%にとどまっている徴収率を引き上げる方策などを検討している。

 視聴者に不公平感を抱かせない。効率よく受信料を集める。どちらも大切なことだ。だが、電力会社やガス会社にNHKが照会して、受信料契約のない住民の氏名と住所を教えてもらい、契約を求める案内を郵便で送る――という提案には、疑問を抱かざるを得ない。

 NHKのために個人情報がそのように使われることを、国民はどう受けとめるか。実施にはきわめて慎重であるべきだ。

 答申案は、不払い世帯に割増金を求める考えも示した。こちらはすでにある制度だが、過去に発動された例はない。

 この諮問機関はすでに先月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出している。

 二つの動きから浮かび上がるのは、受信料制度とNHKのありようは現状を維持したまま、収入を得る道を確かなものにしようという姿勢だ。

 NHKは四つのテレビチャンネルを持ち、4K・8Kの高精細新技術でも業界を主導する。ドキュメンタリーや教養番組、ドラマなど、この夏も優れた番組をたくさん送り出したが、一方で「なぜNHKが国民の受信料を使って放送しなければならないのか」と思わせるようなものも少なからずある。

 子会社13社の利益剰余金は15年度末で948億円にのぼり、会計検査院から適切な規模を検証するよう求められた。配当を通じて一部がNHK本体に戻れば、視聴者サービスに還元される可能性が増える。

 外部から寄せられる声に耳をすまし、真に視聴者の役に立つ番組やサービスを発展させる。同時に不要な業務を見きわめ、整理・縮小する。そのなかで受信料値下げの可能性を探る。

 そうした営みと視聴者に対する丁寧な説明があって初めて、答申案にあるような受信料の徴収方法の見直しにも、理解を得られる道が開けよう。踏むべき手順を間違えてはいけない。
 +++

 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


今日の「○」と「×」: ミサイル狂想曲に「×」、ホリエモンに「○」。 8/29
 「○」 ホリエモン政府批判「マジこんなんで起こすなクソ」8/29(火) 14:07配信 日刊スポーツ

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が29日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことで発令されたJアラート(全国瞬時警報システム)が迷惑だと苦情。ネット上で物議をかもしている。

 今日午前6時頃、北朝鮮が予告していた米領グアム沖でなく、北海道方面に弾道ミサイルを発射したことでJアラートが発令された。堀江氏はツイッターで「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難。堀江氏はホテル住まいのため、館内で警報が鳴るのだという。

 堀江氏のツイートには反論も多数寄せられたが、堀江氏は「だから北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」などと主張した。

 〇今回のJアラートで、有効な避難行動がとれた人が一人でもいたのだろうか。

 今回のミサイルは日本の上空を通過したから日本には何の影響もなかったが、もしミサイルが日本を狙ったものだったら、Jアラートは避難に役立ったのだろうか?

 たぶん、まったく役に立たないだろう。

 ミサイルは発射されたら逃げようのないもので、撃たれたらそれでおしまい。

 だから外交で解決するしかないし、北朝鮮も外交の道具としてミサイル開発を行っているにすぎない。

 アベでんでんが、ミサイル実験に短絡的に過剰反応する姿は、国会答弁でキレる姿とよく似ている。

 こんなのが自衛隊の最高司令官では、国民は安心して生活できないというものだ。


今日の「○」と「×」: 「×」 民主主義国なら決選投票を導入せよ!! 8/28
 「×」 <茨城知事選>かいらい批判かわす 自公系の大井川氏勝利 毎日新聞 8/28(月)

=27日に投開票された茨城県知事選は、自民、公明両党が推薦する元IT企業役員の大井川和彦氏(53)が「多選阻止」を掲げ、7選を目指した現職の橋本昌氏(71)らを破り、保守分裂の激しい選挙戦を制した。
 6期24年続いた長期県政を批判する大井川氏に対し、橋本氏は「何年やるかではなく誰がやるかだ」と主張。日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の「再稼働NO」を打ち出して脱原発票の取り込みを図ったが、多選批判をかわしきれなかった。

 〇茨城知事選で、自公推薦の新人が他の2候補を破って当選した。

 共産が候補を立て、反アベ政権票が割れることが危惧されたが、その通りになってしまった。

 しかし共産に対して、どうせ当選できないのだから候補者を立てるなというのは、被選挙権を侵害し民主主義の否定につながるのではないだろうか。

 外国の選挙を見ると、決選投票を取り入れている国が多い。

 先日総選挙が行われたフランスは、大統領選はもちろん総選挙でも決選投票が行われていた。

 一人を選出する選挙で3人以上の候補者が立候補した場合、一位の候補者の得票が過半数に達しなければ、上位の2人で決選投票となる。

 3位以下の候補者に投票した有権者の投票先によっては、1・2位の逆転も十分有り得る。

 今回の茨城知事選でも、大井川氏は過半数の票を獲得しておらず、決選投票が行われれば、橋本氏が逆転する可能性も大きかったのではないだろうか。

 国民の被選挙権を侵害せず、より正確に民意を反映する方法として、ぜひとも決選投票を導入して欲しいものだ。


今日の「○」と「×」: 「○」 オジジになりました。 8/18
 「○」 今日、娘が出産し、私はオジジになりました。
 初孫です。
 この子らが安心して暮らせる世の中になるよう、一日も早くアベ政権を倒したい。


 今日のトピックス Blog8/28: 非自民勢力の結集!訴えた羽田孜元首相が死去 安倍の悪政・1強は、反面教師! 民進党はどこへ⁉ 主権者の望むものは何か、実現すべきは、何か、政府や国会、「狂騒曲」を監視し続けよう


「護憲+」: 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 8/28 (笹井明子)
 〇私が自分を「護憲派」だと意識したのは、2003年に自民党改憲要綱案(「自民党憲法改正草案」の前身)を目にしたのが切っ掛けだった。

 そこに「国防軍」が明記され、緊急事態には首相に「国民に対する命令権」を与え、国民には「国家の独立と安全を守る責務」を定めるという文言があるのを見て愕然とし、それまで深く意識していなかった「現行憲法」の「国民主権・平和・人権」の掛け替えの無さと、私達国民が「全力をあげて、この理想と目的を達成する」という前文の重さに、身の引き締まる思いがしたことを思い出す。

 あれから十数年、自民党は2012年に決定した「自民党憲法改憲草案」を表立って国民に問うことはしていないが、その根底にある国家観の実現を目指して着々と手を打ってきており、2015年の「集団的自衛権行使」を容認する「安保法」制定はそのひとつの到達点となった。

 こうした状況下、自民党改憲案には否定的な識者の中からも、「9条と現実の齟齬を埋め、立憲主義を守る」「9条逸脱に歯止めをかける」あるいは「自衛隊の存在黙認の欺瞞を解消する」などの観点から、「新9条」の提案が起きている。

 過日、『「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞』の著者・今井一さん主催で「9条問題の本質とその抜本的な解決を論ずる」というシンポジウムがあり、井上達夫さん、堀茂樹さん、伊勢崎賢治さんという「新9条」提唱者と、「9条護持」の伊藤真さん、関西大学教授で「9条の会・おおさか」事務局長の吉田栄司さんが、熱い議論を展開した。

 その中で吉田さんは、『自衛隊は「戦力」に該当し「違憲」』『憲法は「交戦権」を全面否認』『解釈指針としての「前文」がその根拠』『日本が攻撃・侵略されないための外交努力が、安全保障の基盤』『自衛隊は自然災害救助隊、救命・建設を主要目的とする平和「貢献」部隊に改組』など、原理原則的な論点を提示。

 加えて伊藤さんは、『前文と9条の平和主義が、「専守防衛」、「海外でも武力行使の禁止」、「他国の武力行使との一体化禁止」、「海外での自衛隊の活動を後方支援、人道復興支援に限定」など、政府解釈に縛りを持たせてきた』と、少なくともこれまでは政府解釈に一定の歯止めの役割を果たしていたと評価した。

 シンポジウムでは、これらの主張に対し、他のパネラーや会場の参加者から、「今の国際環境の中で、交戦権を否認して日本の安全が守れるのか」「自衛隊の存在を憲法に明記せずに、イザとなったら自分達を守れというのはご都合主義ではないか」「PKOの国際貢献を否認して‘名誉ある地位’を目指せるのか」「仮に侵略された場合奴隷の平和を選ぶのか」などの疑問、批判が相継いだ。

 実は、私たちはこうした議論を十年以上前から行ってきており、食傷気味というのが正直なところだが、「憲法改正を問う国民投票」が現実味を帯びてきている今、「護憲」を自認する私達も、こうした問題を棚上げするのではなく、様々な体験や立場によって認識に温度差がある「護憲」の中身について、本質的な議論を交わし、「護憲派」としてのコンセンサスを築く努力をすることが必要ではないだろうか。

 今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 曇り    誕生日の花 ヤマハハコ  花言葉  純情 8/28
 〇ラジオ深夜便から

 今日は曇りで、エアコンの稼働なし、夏向きに開口部を多くした 我が家は 窓を開ければ 風が通り 寒いくらいである。

 外歩きは無理なので、家でテレビを見ているが、あさイチ~ ごごナマ・・何時もの番組であり、
空きが来た。

 カテゴリなしの他の記事
  大雨
  1か月 入院
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温


 今日のトピックス Blog8/27: 容疑者の接見 見逃せない権利の制約 容疑者や被告は捜査機関などの立ち会いを受けずに弁護士と面会し、自由に話ができる権利!接見交通権 人権保障確保、“人権侵害” 主権者は常に監視を
 ☆接見交通権
 日本弁護士連合会 Japan Federation of Bar Associations:接見交通権 ...
  〇接見交通権マニュアル


 今日のトピックス Blog8/26: 防衛予算増額要求 外交力強化こそ 平和か戦争か 究極の選択がまずないと! チキンレースに悪乗りせず 人種差別、過去、植民地支配の清算も… 世界の平和希求を、日本から先ず発信!


「護憲+」: 小池知事、震災虐殺朝鮮人の追悼文見送り 8/26 (名無しの探偵)
 〇マスコミの記事は「小池氏の態度に賛否両論」といういつものパターンであるが、問題点は別にある。

 最近の政権与党の政治家が失言を繰り返したり、元防衛相の稲田氏のように本音と建前も使い分けできない(しない)問題と、同根の問題なのである。

 つまり、小池氏の態度に、「ついに極右の本性が出た」という観点で否定的見方などをするのではなく、都知事という公職にある者には、極右であろうが、極左であろうが、都知事という立場、身分にふさわしい行動というものがあるのではないか、ということである。

 要するに、思想の問題ではない、その立場にふさわしい行動ができるか否かという適応力、期待行動を取れるのかという、人間の一般的な知的行動の能力とか資質が問題にされるべきなのではないか。

 こうした期待される行動がとれるかという問題で、一番能力に問題があるのは安倍首相である。野党の質問の最中に「日教組」という野次を飛ばしたり、「立憲主義とは」と聞かれ「それは絶対王政の時の考え方である」と答えたり、首相としての資質に問題がある。

 それと同じく、小池知事も関東大震災の際に起きた朝鮮人の大量虐殺問題は、政治的な傾向などの問題ではなく、人間としてあってはならない事件として、人間的な共感力が問われているのに、自分の信条から追悼文は見送ることにしたという態度は、資質、能力が欠けていると判断されてもやむを得ないのではないか。

 ナチスのユダヤ人大量虐殺の問題と同じ問題なのである。人間として避けて通れないことにそっぽを向いているということを問うべきであった。

 安倍首相が長崎の被爆式典で「核兵器廃止条約」の締結を拒否している問題も同じ論理である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」(2)ー戦争孤児についてー 8/26 (流水)
 〇前の投稿では書ききれなかったが、「戦争孤児」の問題は、どうしても語らなければならない。戦後すぐの東京を御存じの方には常識だが、上野公園は浮浪児の巣窟だった。この作品にも、多くの浮浪児の映像が収録されている。

 しかし、この浮浪児たちのその後については、わたしたちはあまり知識がない。しかも、よくよく考えて見れば、「戦争孤児」と「浮浪児」とどう違うのかも、判然としない。戦争孤児たちが積極的に語ろうとしなかった事もあるが、わたしたちの知識の無さ、知ろうともしなかった無関心が大きな要因だろう。しかも、事実を知れば知るほど、戦争孤児たちは、戦後の「棄民」そのものだった事が明らかである。戦争孤児の歴史は、彼らの高齢化とともに、戦後の闇の彼方に消え去ろうとしている。

 「戦争孤児」とは、という研究がある。戦争孤児についての数すくない研究である。この研究に従って、「戦争孤児」について、少し書いてみたい。

 まず、「戦争孤児」の定義:
 ・戦争に起因して孤児になったものを総称していいます。
 例えば空襲、原爆などで、両親を殺された戦災孤児。外地からの引き揚げ中に孤児になった引揚孤児。焼け跡をさまよう棄迷児。空襲で両親が行方不明になった児童。戦争中、医薬品不足のため両親が病死した孤児などです。・・同上書

 ●戦争孤児の数⇒昭和23年2月1日の厚生省の「全国孤児一斉調査」では123、511人の戦争孤児がいた。その中で施設に収容された孤児の数⇒12、202人。⇒全孤児数の約1割。それも大半は、民間施設。

 ●残り9割(約十万人以上)の孤児はどうしたか。
 (1)親族に引き取られる(戦後その多くは困窮)⇒邪魔者扱いや犬猫のように扱われたケースが多い。
 (2)知人に引き取られる⇒同様な扱いを受けるケースが多い。
 (3)養子縁組でもらわれる⇒戦後、男手不足のため、深刻な人手不足の現状を解消するために、ほとんどが安価な労働力(奴隷労働)として、酷い扱いを受けた。

 ※戦争孤児⇒圧倒的に小学生年代の子供が多かった。理由は明白。学童疎開で地方に分散している時に、大都市が空襲を受け、両親兄弟が死亡したケースが多かったからである。

 ※国の収容施設の圧倒的不足。ほとんど何もしていないに等しい孤児対策。上記の9割の孤児たちの酷い生育環境。⇒当然、自殺したり、逃げ出したりする子供が増えた。⇒住む家をなくした子供たち=「浮浪児」の増加と言う訳である。

 上記の昭和23年の厚生省「戦争孤児調査」は、米軍のフラナガン神父の指摘で嫌々ながら厚生省が調査したもので、もし、神父の指摘がなかったら、何の調査もしなかった事は確実。しかも、この調査結果は、国の孤児対策、浮浪児対策に生かされなかった。⇒完全な「棄民政策」
 これもまた現在の安倍政権下で、復活しつつある厭な官僚組織の伝統である。

 ◆孤児の種類と数
 (1)戦災孤児⇒28、247人 (2)引き上げ孤児⇒11、351人
 (3)一般孤児⇒81、266人 (4)棄迷児⇒2、647人
 この中で、(3)の一般孤児とは、(1)(2)(4)以外の孤児と定義されているが、数が多すぎる。どうも、戦災孤児などの範疇に入るものを、一般孤児に入れている可能性が高い。

 つまり、厚生省(旧内務省)は、意図的に戦争孤児や引き上げ孤児の数を少なく見積もり、国の責任を回避しようとした形跡が濃い。私は、当時の厚生省は、内務省から分割されたばかりであり、旧内務省の「寄らしむべき、知らしむべからず」という戦前の官僚意識が色濃く残っていたと思う。こういう調査をしたがらなかったのも、自らの責任回避意識が強かったと考えられる。

 ◆ 戦後は地獄の始まり
 さて、ここからが本題である。最初に書いたように、「戦争孤児や浮浪児体験」を持つ人々は、戦後ずっと自らの「戦争孤児体験」や「浮浪児体験」を隠して生きてきた人が大半である。それは、広島原爆被爆者が、自らが被爆者である事を隠さなければならなかった酷い「差別体験」があったのと同じ構造である。

 誰も好き好んで「戦争孤児」になったわけでもなく、誰も好き好んで「浮浪児」になったわけでもない。彼らが受けた「差別」の数々。この心の傷は、終生癒える事はない。

 「何故、両親と一緒に死ねなかったのか。」学童疎開中に両親家族を失い、「戦争孤児」や「浮浪児」にならざるを得なかった人々が異口同音に語る言葉である。「リンゴの唄」に象徴されるように、戦後の青空は、自由と民主主義の象徴だと言う人も多いが、彼らから言わせれば、「戦後は地獄の始まりだった」と言う事になる。

 私たちには分からない「戦争孤児」や「浮浪児」の悲惨な体験をいくばくかでも追体験できるドキュメンタリーが以下で見える。戦争で最大の犠牲を払うのは、いつの世も、女性・子供・高齢者の弱者である事が、改めて認識させられる。

 ※NNNドキュメント「戦争孤児たちの遺言 地獄を生きた70年」

 ※戦争孤児たちの戦後史

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/25: 虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式典、小池知事 追悼文出さず 関東大地震の混乱の中、…233人の朝鮮人殺害事件(or813人)。…人間違いで、日本人58人、中国人3人殺害… 歴史に学ぶか⁉


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」  8/25 (流水)
 〇最近のNHKは、素晴らしい。8月20日、日曜日に公開されたNHKスペシャルも素晴らしかった。

 戦後すぐの東京を米国の公開した資料・映像をもとに再現したこの作品は、今まであまり知られていなかった事実やこれまであまり公開したくない事実もあえて公表し、事実を事実として提供しており、出色のできだった。

 フィクシヨン(主人公が現在からタイムスリップする設定)を交えたノンフィクションの構成だったが、戦後すぐの東京の悲惨さも、何もない所で生き抜く人々のたくましさも、米軍の横暴さも、大変よく伝わった。

 そして、これが一番重要なテーマだと思うのが、戦後0年には、すでに現在との連続性が垣間見えている点である。

 この点にテーマを絞って書いてみようと思う。

 ●第一のテーマ⇒ 戦後すぐは、食糧難、物資難と言われていたが、本当にそうだったのか。

 ①米軍は、日本には食料も物資もお金もあると考えていた。⇒米軍の諜報機関がそのように報告していた。⇒ところが、現実に占領して見ると、大変な食糧難だし物資もお金もなかった。⇒日本の指導層は、ポツダム宣言受諾後、それらを隠匿するように指示していた。⇒陸軍・海軍・大蔵省や内務省など様々な所で物資の隠匿が行われた。この作品では、東京湾に沈められた金塊が引き上げられた場面が出ていた。⇒東京地検特捜部は、この隠匿物資を捜索するためにGHQが命じてつくられた組織。 

 ※この隠匿物資の多くは、国民から供出されたもの。(欲しがりません、勝つまでは!という標語の下、国民はなけなしの財産を国家に差し出した)それを国家組織が私有物のように隠匿し、それが闇市などに提供された。勿論、膨大な儲けが生まれたのである。後に保守政治のフィクサーとして君臨した児玉誉士男がのし上がった要因は、海軍などの隠匿物資を隠し持っており、それを自由党などにばら撒いてスポンサーになった事がきっかけ。

 ●ここでも国民は良いように騙され、食い物にされたのである。

 ②戦後日本政府が最も恐れたのは、性犯罪の頻発である。この為、いわゆるパンパンと呼ばれた売春婦の横行もある程度大目に見ていた。(時折取り締まる)彼女たちの生態を描いて有名になった小説が、田村泰次郎の【肉体の門】であり、歌謡曲では菊池章子の【星の流れに】である。

 しかし、彼女たちの相手は下士官や兵たちで、上級将校ではなかった。上級将校のお相手をする女性たちをスカウトしたのが、RAA(Recreation and Amusement Association)。日本語では、「特殊慰安施設協会」と訳されているが、体の好い慰安婦【売春婦】である。この募集を日本政府が行ったのである。一説には、5万人以上の女性が集まったようである。もちろん、本当の仕事内容は伏せていた。

 まあ、従軍慰安婦がどうのこうのとか難しい議論をする人がいるが、戦後すぐの日本政府が、売春宿を経営したようなもので褒められた話ではない。

 ★軍の性処理の問題は、古今東西どの指導者も悩んだ問題。これを無かった事にする論は、無理がある。
 ウィキペディア: 特殊慰安施設協会

 さらに銀座では、米軍将校向けのクラブが林立。楽団と踊り子は日本人が入れたが、客としては日本人は入れなかった。たとえば、原信夫とシャープス&フラッツなどが活躍した。

 その他、雪村いずみとか江利ちえみなど戦後を代表する歌手が、歌っていた。

 さらに、皇居前広場では、一般の日本女性と米兵が多く交際していた。米兵向けの雑誌などには、皇居前広場に行けば、今で言う【ナンパ】が出来ると紹介されていた。

 この類の話は、あまり紹介したくない話になるが、今回のNHKでは積極的に紹介していた。「国破れて山河あり」ではないが、銃後を守った女性たちの肩には、家族や子供たちの生活がのしかかっていた。戦後の教育ではなく、戦前の教育で生きてきた女性たちだ。夫を亡くし、家も焼かれ、それでも生きていかなければならない彼女たちが出来る事は限られていた。理念や綺麗ごとだけでは生きていけない厳しい現実があった。

 当時、世間を騒がせた猟奇的殺人鬼に小平義雄という男がいた。彼は、買い出しに出かけた女性に声をかけ、凶行を繰り返していた。当時の社会情勢が良く見える事件である。
【本当にあった猟奇事件】狂気、小平義雄の連続強姦殺人事件

 ③占領米軍の費用⇒GHQが接収した建物・家屋は約700戸。占領米軍将校などが住んだ。特に一般家屋は、当時水洗トイレなどが完備していた上流階級の家屋を接収したのが多かった。それらの生活費用の一切は日本政府が持った。銀座でのクラブ通いの費用なども日本政府が持っていた。

 つまり、米占領軍の費用の大半は日本政府が持っており、彼らは廃墟と化した焼け跡の東京で優雅な生活を送ったのである。現在の駐留米軍の豪奢な生活と傲慢な姿勢は、いまだ占領軍の記憶を引きずっているのである。

 美空ひばりが「悲しき口笛」で歌った「丘のホテルの赤い火も」という歌詞は、当時、占領軍の将校たちが接収したホテルや住宅が、横浜の高台にあった。夜、ホテルや家々に灯りがともり、別世界のような明るさを誇っていた。ところが、高台の下では、街灯もなく、薄暗い夜道を、帰る家もなく、とぼとぼと肩をすぼめて歩く占領下の日本人がいたのである。ひばりの歌がヒットしたのは、その光景が、戦後すぐの日本人の心象風景にぴったり合ったからであろう。

 実はこの光景。黒澤明監督の作品で、山崎努の出世作【天国と地獄】で意図的に使われていたと、わたしは思っている。高台にある三船敏郎の豪華な家を毎日見ている惨めな自分の暮らしが、「誘拐」の引き金になったとしていた。黒澤明の脳裏にあったのは、戦後の米兵たちの豪奢な暮らしと敗戦国国民の惨めさの落差ではなかったか、と考えている。

 わたしは、戦後の日本人、特に東京・横浜など大都会に住んでいた日本人の生きるバネが、美空ひばりの「悲しき口笛」の風景ではなかったかと考えている。その意味で、文字通りの戦後日本人の【原風景】がこの番組にはあった。

 さらに、この番組が素晴らしかったのは、占領軍に擦り寄り、自分だけがうまい汁を吸おうと試みている醜い旧陸軍将校の話も描いている点である。

 たとえば、服部卓四郎大佐。戦後、ウィロビーの「戦史調査部」に協力、その裏の業務として彼の命令で【日本再軍備研究機関】として【服部機関】を設立した。戦後の再軍備には、彼が大きくかかわっていた。その他、辻正信などもそうである。

 この種の問題で忘れてならないのは、NHKスペシャルでも放映された「陸軍731部隊」である。この中心人物である石井中将など関係者は、CIAやGHQ関係者と接触し、【人体実験データ】を提供するかわりに、戦争裁判からまぬかれたのである。

 これについては、改めて書こうと思っているが、731部隊の研究に協力した多くの医学者(東大・京大など)は、戦後医学界の権威者として君臨した。彼らもまた、占領軍に協力し、自らの延命を図ったのである。

 ◎このような占領軍の費用の出方などを見ていると、現在の日米安保条約の「地位協定」の不平等さの淵源は、占領期に合った事が良く分かる。なにしろ、女性の提供まで国が行っていたのだから。

 「隠匿物資」の話。米国に擦り寄る服部卓四郎や辻正信のような軍人。お前たちのためにどれだけの人間が死に、どれだけの人間が惨めで悲しい思いをしているのか、と詰りたくもなる。

 ・・・開戦時の陸軍の作戦は多くが、辻―服部―田中のラインで形成されることになった。
 1942年(昭和17年)8月に始まったガダルカナル島の戦いにおいては、現地を視察した際、「補給路が確立されつつあり、この点について問題なし」と虚偽の報告をした。
 結果、陸軍は3万人以上の部隊を投入したが、撤退できたのは僅かに1万人足らずであった。この時の約2万人の損害のうちの15000人は、餓死と戦病死(事実上の餓死)だったと推定されている。・・ウィキペデイア
服部卓四郎

 ガダルカナルの地獄の戦争を闘った兵士(たとえば、水木しげるはこの戦いで片腕を失った)からすれば、「何だ、この野郎」という話である。彼らが、国民を洗脳した「鬼畜米英」の理念はどこに行ったのか、と言う話である。

 これもまた、指導者の無責任の原型のような話である。戦前賛美を続ける【日本会議】流の極右連中に問いたい。君たちは、焼け野原と化した東京を是とするのか。この責任は誰が取るのか。

 この映像を見ていると、『一億総懺悔』などというまやかしの論理が、どれほど酷い論理かと言う事が良く分かる。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党代表選、前原氏vs枝野氏の主張 8/25 (笹井明子)
 〇「民進党代表選、前原候補の見解」の中で猫家五六助さんが、前原さんの「「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」という見解を紹介し、この見解が『硬直化した民進党を物語っているように感じた。・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。』と書かれていますが、言及された東京新聞の記事は、前原、枝野両氏の見解の比較=争点を紹介しています。

 それによれば、
 ■野党連携(共産党との連携):
 前原「理念、政策の合わないところとの協力はおかしい」
 枝野「一致できる範囲で最大限努力」
 ■小池知事・小池新党の評価:
 前原「小池都政を一定の評価」
 枝野「小池(若狭 )新党は自民党の補完勢力」
 ■消費税:
 前原「子育て、医療、年金の恒久財源の担保のため逃げずに議論」
 枝野「消費不況の現状で上げられる状況ではない」
 ■脱原発:
 前原「2030年代の原発ゼロを目指す」
 枝野「一刻も早い原発ゼロを目指す」
 ■改憲:
 前原「憲法の議論をリード。安保法は違憲」
 枝野「積極的に議論を進めるものは今はない。安保法は立憲主義を破壊」

 このように、2人の立場、見解は大きく異なっています。
 前原氏「共産連携おかしい」 枝野氏「小池新党 自民補完」 民進代表選一騎打ち 東京新聞 8/22

 それだけに更なる分裂の可能性も孕んでいるともいえますが、現在両者は積極的に公開討論の場や、市民グループとの対話の場を設け、代表選をお互いの主張のすり合わせ、ウィングを広げるチャンスと捉え、強い覚悟で臨んでいるように見えます。

 私は、私たち市民が外野から「あれもダメ、これもダメ」とダメだしに精を出しているばかりでは健全野党は育たないと思い、ここ2年来、民進党のサポーター登録をしているので、代表選の投票権もありますが、今回は比較的私の考えに近い枝野氏に投票しようと思います。

 ちなみに、枝野氏の基本政策は以下で見られます。
 2017 民進党代表選挙: 枝野幸男の基本政策

 与党時代の失敗(と成功)の体験を生かして、骨太の党再生に向けて、是非とも頑張って欲しいと思っています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 大雨  ☁ ~   誕生日の花  シシウド  花言葉  健康美 8/25
 〇ラジオ深夜便から

 昨夜来の大雨により、県内各河川が、濁流となり 朝から テレビは避難勧告のテロップが流れて
 居ります。

 出かけようと思ったが、病み上がりで、歩いて行くには、自信がないので取りやめました。

 シシウドの健康美をつくづく感じる・・・・

 コメントを寄せてくださった方々に、感謝します、ありがとうございました。

 カテゴリなしの他の記事
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した


 今日のトピックス Blog8/24: 辺野古のキャンプシュワブゲート前で 基地建設に抗議の男女はねられる 軽乗用車が逃走 嫌な感じだ⁉ 善良な市民を狙ったテロでなければ幸い 警戒中の機動隊、警察は何をしていたのか?


イシャジャの呟き: 1か月 入院  ☂  8/24
 〇1か月入院し、退院しました。まだ、フラツキ状態で、歩行の練習です。

 再開しましたが、ブログは覚束ない。

 再開後も よろしく
  ★お帰りなさい。ご退院、おめでとうございます。先ずは、御自愛、ご養生ください。


 今日のトピックス Blog8/23: 総理!今夜もごちそう様!3日連続でフィットネス以外に外出・公務無し… 金正恩氏、ミサイル弾頭と固体燃料エンジン増産指示 「北朝鮮の自制に満足している」米国務長官評 天下泰平⁉


「護憲+」: 民進党代表選、前原候補の見解 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/22付「筆洗」コラムを部分転載します。
 全文は、こちら⇒東京新聞 【コラム】筆洗 2017年8月22日

 ++++++ ここから ++++++
 (前略)▼民進党代表選が告示された。水を差す気は毛頭ない。安倍一強の中、ライバル政党の不振は政治から緊張感を失わせる。それでも、三年間で三人目の代表選びと聞けば、(中略)、このチーム、劣勢になると味方から罵声と非難が飛ぶ。声援、助言はなく「あんな投手じゃだめだ」「交代交代」。見限って勝手に退団する選手までいる▼落ち着かぬチームでは観客は集まらぬ。前原、枝野両氏のどちらが次に登板するにせよ安定した投球でチームをしっかりまとめたい▼本塁打連発で一挙逆転などあり得ぬ。時間がかかっても1点ずつ返していく。それが政権の受け皿としての地力になる。「次の投手」もそろそろ尽きる。
 ++++++ ここまで ++++++

 同日付の紙面には「民進党代表選の争点を巡る候補者の見解」として枝野・前原両氏の主張がまとめてある。この中で、私には前原氏
 「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」

 との見解が硬直化した民進党を物語っているように感じた。

 前原さん、与党に対する野党の存在意義は何ですか?安倍政権がデタラメ放題の今、民進党は何をすべきですか?国民へのアピールは何ですか?・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。

 私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 冷静に公権力の暴挙を暴くべし! 8/23 (猫家五六助)
 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 尊い犠牲 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/20付「コンパス」コラムを転載します。

 +++++++ 「尊い犠牲」 ++++++++
 この時期になると10年以上前の出来事を思い出す。85歳で亡くなる晩年、祖父が病院で突然叫んだ。「歩けない奴は死ーねー!」。足が不自由になっていたので、自虐かと思った。でも違った。

 祖父はインパール作戦に従軍した。豪雨に打たれ、野草を食べて下痢便を垂れ流しながら、死臭の漂う泥濘(ぬかるみ)を歩いた。目をかけてくれた上官も、幼なじみも、みな死んだ。負傷や病気で歩けなくなることは死を意味した。それが「歩けない奴は死ね」なのだ、と思い当った。

 長年心の奥底に閉じ込めていたのだと思う。そして人生最後に脳裏によみがえったのは、泥の中で死んだ戦友だった。

 祖父は美化された戦記を嫌い、「壮烈な戦死」という表現について、こう書き残した。「死者を冒涜するつもりは毛頭ない。だがこのコトバに対しては抵抗感を持つ。少なくとも泥濘の中で雨にたたかれて死んでいった男たちに、鬼神も泣く云々の言葉は当てはまらない」

 「戦争というものの実態は、やはり弱者の視点に立ってみないと本当の姿は分からないのではなかろうか」

 今年も安倍首相は、全国戦没者追悼式で「平和と繁栄は、かけがえのない命を捧げられた皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と述べた。「尊い犠牲」になりたかった人間などいたのか。
 +++++++ ここまで ++++++++

 これは、靖国神社問題や特攻作戦の是非についても同様と感じる。戦死者が全員、靖国神社に祭られたくて命を投げ出したわけではない。お国のために爆弾抱えて飛び立ったわけではない。

 しかし、靖国神社や特攻隊員を神聖化・聖域化する人々は「日本のために散華した軍人を冒涜するのか、謝れ!」と叫ぶ。靖国神社へのA級戦犯の合祀を正当化する。それにより太平洋戦争で大本営発表した軍人、無謀・無責任な作戦指揮した軍人の責任追及をうやむやにしようとする。

 それゆえ、戦後72年の現代でも「戦闘状態」の日報を保身のために隠匿する自衛隊幹部、自衛隊員の命を粗末にする政治家が生き延びている。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 無差別攻撃(爆撃)と戦争 8/23 (蔵龍隠士)
 〇現下の北朝鮮、朝鮮半島、対米緊張が極めて亢進し、米政府は空母・イージス艦隊を派遣、強烈に威嚇し、北朝鮮は核ミサイル開発に於いて目覚ましい発展を遂げ、グアムへの4発によるミサイル攻撃で威嚇するまでになった。安倍氏が、安倍友を特別に寵愛し、拉致問題を口実に外交努力を放棄し、侮り、制裁一辺倒、対米従属路線を直走る間に。
 
 利害を持つ、関心を持つ、諸政府は、今それぞれに、展望を、利益を図ろうとしている筈であろう。権力者としてのそれを。
 
 しかし、私の関心、視点は、これらとは、明らかに異なる。
 
 日本の自然も、日本国憲法も愛しているし、人権も愛している。財産等利益を譲り受けていないので、権利主張、権利充実には、猶更、主張の根拠に、これが要る。 亦、最近の、核兵器禁止条約も、国家による核戦争を禁止し、個人の生存を保障するものとして、極めて好ましいものと受け留めている。
 
 つまりは、個人(無辜の民)の立場からの主張であり、価値判断である。権力者のそれではない。同化することもない。
 
 個人の中に醸成してくるのは、核兵器、戦争の禁止であり、引いては、一切の戦争禁止の思いまで湧く。核ミサイル戦の現代に於いて、従来の、通常兵器のみに限定した戦争など、今更出来まい。双方が核ミサイルを持ち合っては、核ミサイル戦が出来ないと、現在のチキンレースが証明することになり、或いは、合点すれば、理性が働く限り戦争は有り得ないことへ、と期待は膨らむ。
 
 ところが、政府レベルでは、自衛のための戦争は良いとか、第一次世界大戦後は、無差別攻撃、絨毯爆撃を肯定する、核抑止力を肯定する、思潮が背景にある。つまり、敵国であれ、市民、無辜の民の殺人、大量殺戮、大量破壊、無差別攻撃を否定していないのだ。
 
 だが、その無辜の民の恨み辛みは置き去りだ。ただ、アフガン戦争、イラク戦争を境に、民の側からの政府への攻撃が顕現してきた。非対称の戦争、政府いう所の、『テロとの戦い』だ。 しかし、此処では、無差別攻撃、圧倒的殺傷で、敵政府が降伏を急がされるという事情はない。民の側に中央政府はないのだから。
 
 それでも、超大国が、無慈悲な大規模爆撃、或いは、大量破壊兵器を放棄しようとしないのであれば、論理破綻を再構築したのだろうか?民が立ち上がれなくなるほど殲滅するとでも?是が肯定できるとでも?超大国、諸政府に。一端手にした暴力を、手放せないだけではないのか。
 
 個人は、兵器ではなく、ソフトな手段・方法で主権者の意思の一致を探る、主権者の意思で現在の権力者を牽制する、そういう途を開拓できる、かもしれないと思う。市民間のコミュニケーションは、必ずしも政府を仲介しなければ出来ないものではないからだ。勿論、主権者がその政府を統制することが出来れば、それに越したことはない。かつてのように経済が先行するか、今後は政治が先行するか、知れないが。
 
 今は、平和を愛する諸国民を信じてみたい。心から。アメリカ市民も、韓国市民も、中国市民も、ロシア市民も、そして、未知の北朝鮮市民をも。


 ☆添付資料
 絨毯爆撃 - Wikipedia
  >絨毯爆撃(じゅうたんばくげき、英語: Carpet bombing)は、地域一帯に対して無差別に行う爆撃。無差別爆撃、都市爆撃地域爆撃、恐怖爆撃とも呼ばれ、住宅地や商業地を破壊して敵国民の士気の喪失を目的とした戦略爆撃である。これに対して、工場や港・油田などの施設の破壊を目的にした爆撃は「精密爆撃」に分けられる[1]。絨毯爆撃という表現は、床に敷かれた絨毯のように、爆弾が一面を覆う印象から想起されたものである。
 >歴史[編集]
 1921年、イタリア軍の将軍ジュリオ・ドゥーエは「制空」において、これからの戦争は兵士・民間人の区別がない総力戦であること、空爆により民衆はパニックを起こし、自己保存の本能に突き動かされ戦争を終わらせろと要求するようになるであろうことから、空爆のテロ効果を強調して無差別爆撃論を提唱し、最小限の基盤である民間人に決定的な攻撃を向けられれば戦争は長続きせず、長期的に見れば流血が少なくなるのでこのような未来戦は遥かに人道的であると主張し、さらに人口密集地の住民への攻撃手段として高性能爆弾・焼夷弾・毒ガス弾を挙げた[2]。
 1937年4月26日、スペイン内戦下でスペイン北部・バスク州の小都市ゲルニカがフランコ将軍を支援するナチスのコンドル軍団によって空爆された。このゲルニカ爆撃が、焼夷弾を本格的に使用した最初の空襲となり、世界初の無差別爆撃でもある。ピカソの『ゲルニカ』は、同名の都市への無差別絨毯爆撃に際し、描かれたものとして著名である。1938年-1943年まで日本によって継続的に行われた重慶爆撃も、後期には絨毯爆撃となった。
 第二次世界大戦では、1944年の北フランスで行われた連合国軍の「コブラ作戦」支援の爆撃でも絨毯爆撃が使用されている。 末期の1945年には、アメリカはドレスデン爆撃で無差別爆撃を行い、日本本土空襲では精密爆撃から無差別爆撃まで、焼夷弾の使用も含む爆撃を継続的に実施した[3]。
 1950年6月に始まった朝鮮戦争において、アメリカ空軍はB-29 スーパーフォートレスによる絨毯爆撃を実施した。また、2001年から実施されたアメリカのアフガニスタン侵攻でも、B-52 ストラトフォートレスによる地上軍支援で無差別爆撃が行われている。作戦地域が小さければB-52に代表される戦略爆撃機単独でも被害を与えられるようになっている。

アメリカ合衆国の戦争犯罪 - Wikipedia  
 概要 ・??第二次世界大戦以前 ・??第二次世界大戦 ・??第二次世界大戦後
 3 第二次世界大戦 3.1 無差別戦略爆撃 ・・・

<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(上)>悲惨な目にあうのは無辜の民、脳裏から離れない衝撃的体験とは?―「平和憲法」死守は我々の世代の責務! 2015年8月9日(日) 
 
gooブログはじめました!: 音の記憶Ⅶ 三波春夫2  無辜の民が戦争で殺されたことの責任  2017-05-28 
 「護憲+コラム」より 


 今日のトピックス Blog8:22: 防衛省 概算要求5.2兆円“過去最大”、年々更新! 弾道ミサイル対応、陸上イージス導入?心は、米に上納 上昇過程の核ミサイルを撃つ妄想… 安倍氏は、悔い改め、市民第一に立ち返れ


「護憲+」: 「佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」&申し入れ書提出 8/22 (笹井明子)
 〇「佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める署名」は、8月20日までに10,706筆が集まりました。ご協力くださった皆さん、有難うございました。

 昨日はこの署名を持って、麻生財務大臣への「佐川氏の罷免要求」と、佐川氏本人への「辞職勧告申し入れ」のために、私を含む7名が財務省に赴き、財務省と国税庁の担当者と面会しました。

 その時の様子は以下で報告されています。
 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HP

 参加した感想として、財務省、国税庁の担当者は物腰は柔らかですが、申し入れ書を麻生大臣や佐川長官に届けるという確約を求めると、言質をとられるのを避けて言葉を濁し、組織防衛、自己防衛が強く働いていることを感じさせられました。

 こういう体質が結局は今回のような「疑獄」を生んでいるのだと身を持って体験したわけですが、一方、この件をマスコミ数社が取り上げ報道したことから、「一万人の意志」は否応なく、麻生氏や佐川氏に伝わっただろうと思います。

 「おかしいことはおかしい。」主権者として忍耐強く言い続け、行動することが大事だと、改めて実感した今回の署名・申し入れ行動でした。
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/21: 日本の高校生平和大使 今年は発言できず 核兵器禁止条約に反対する輩の差し金! 日本政府の市民、主権者への裏切り⁉ 核兵器禁止条約は、早期に、発効を‼ 地球市民、主権者の共有財産に


 今日のトピックス Blog8/20: 「火に油そそぐ…」北朝鮮メディアが米韓演習を非難 “戦争放棄”宣言を⁉ 主権者は、東アジアで、(核ミサイル)戦争など、許してはならない 韓国政府は固より、安倍政権も方針転換すべし


「護憲+」: どっちもどっち論を排す! 8/20
 〇バージニア州で起きた人種差別主義者によるテロ行為。米国の抱え込んでいる差別問題の根の深さを実感させた。

 しかし、米国問題の優秀な専門家やアメリカ人などの論評を聞いていると、「なるほどな」と頷ける論理と理念が語られていた。何故、トランプ大統領がここまで徹底的に批判されるのかも、よく了解できた。

 (1)「反差別」こそが、米国の国是であり、米国のレーゾンデートルである。
   ↓
 (2)(1)の理念から、「差別主義」と「反差別主義」の議論は、同一のレベルで議論すべきものではなく、正しい議論と間違った議論というレベルで考えるべきである。
   ↓
 (3)間違った議論=「差別主義」を声高に主張し、それを力づくでも押し通そうという人々は、徹底的に排除されるべきである。決して、「どっちもどっち」という次元で捉えてはならない。
   ↓
 (4)「差別主義」の主張は、「言論の自由」という次元で捉えてはならない。それは、人々を「分断し」「争わせ」「社会を混乱に陥れる」からである。そのような主張は、「言論の自由」の範疇に入らない。
   ↑
 (5)「反差別主義」は、リンカーン大統領以来、米国社会の原点。「差別主義」と闘った多くの先人たちの想いが込められている。「差別主義」を主張する事は、このような米国の歴史と差別と闘い続けた先人たちの歴史を否定する事である。
   ↓
 ●(6)上記の事を明確に主張できない大統領は、米国の大統領ではない。辞任すべきである。

 米国流民主主義などとよく言われるが、移民国家である米国は、「反差別」という理念をないがしろにすると、国家や社会を結び付ける絆そのものが崩壊する。決して、忘れたり、捨て去ったり、ないがしろに出来ないものである。国是というのはそういうものだと言う事。別の言葉で言うと、「人種差別を許さない」というテーゼは、米国と言う国の背骨だと言う事である。

 実は、同じ敗戦国であるドイツと日本を決定的に分けているものが、この米国流「反差別」のような決して譲れない理念・哲学の存在である。

 戦後、ドイツは「ナチスドイツ」の徹底的反省の上に立ち、ナチス流の思想・理念・哲学を徹底的に排除した。国家を挙げて、反ナチス教育を行い、ナチスの幹部、ナチス協力者を「戦犯」として、執拗に追いかけ、逮捕・裁判にかけた。ナチス協力者やナチス的思想の持ち主は決して公職につけなかった。国家を挙げて、反ナチス教育、戦争を徹底的に考える教育を行った。

 つまり、ナチス流の思想(差別思想、優生学的思想など)は、ドイツと言う国では決して許されない(公的場では)という考え方が徹底されてきた。

 ところが、日本では「どっちもどっち」的発想が幅を利かせているのが現状である。たとえば、バージニア州の問題でも、「白人至上主義」グループもそれに反対するグループも暴力的な点では「どっちもどっち」だ、的評論を平気でTVで垂れ流す。「白人至上主義」的主張も「反差別的主張」も、言論の自由という範疇では、同列だと主張する。

 日本の言論空間では、「差別主義」思想は悪。悪は決して許されない、という背骨がない。

 灘中学の歴史教科書採用に関し、いわゆる右派連中が集中的に抗議を繰り返している。おそらく、灘中の教師たちは大変な圧力を感じているはずである。この夏、日教組の研究会が、わたしの県で開かれている。毎年の年中行事だが、大音量のスピーカーで街宣右翼が妨害活動をしていた。

 このような行為は、第二次大戦の反省を厳しく行ったドイツでは決して許されない活動である。

 アメリカでも、この種の活動を許さない、という明確な姿勢があるから、トランプ大統領の対応に対し、あれだけの非難が浴びせられる。

 わたしたちは、日本流大人の対応である「どっちもどっち」論が国や社会の「背骨」を腐らせる事をもう一度考え直さなければならない。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog8/19: 『佐川氏の罷免要求署名、9,884筆、1万筆まであと116筆 目標の1万筆まであと116筆。明日最後まで、ご協力を』と 公職にある、あった者は、包み隠さず正直に語り、記録は残すべし



ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第262号)
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン 2017年08月25日 第262号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第262号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄・池田九条の会(埼玉県新座市)、◇富士見九条の会  (埼玉県富士見市)、◇
商社九条の会・東京(東京都)、◇川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)、◇憲
法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇九条の
会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇調布九条の会
「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇映画人九条の会(東京都)、◇大田たま
がわ九条の会(東京都大田区)、◇昭和区九条の会(愛知県名古屋市)、◇かわぐ
ち九条の会(埼玉県川口市)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■編集後記~安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)
 
平和寄席:第12回「戦争体験を語り継ぐつどい」
とき:9月3日(日)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見九条の会  (埼玉県富士見市)
 
12周年のつどい
日時:9月3日(日) 午後1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 商社九条の会・東京(東京都)
 
第41回企画 講演と朗読のつどい
日時:9月9日(土)13:30~16:45(開場 13:10)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)
 
第8回 長念寺「平和の鐘つき」
日時:9月9日(土)9:00~11:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)
 
読み語りと歌声のつどい
日時:9月10日(土)13:00~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 千住九条の会(東京都足立区)
 
「千住九条の会第2回文化イベント」アフタヌーンライブ in北千住
日時:9月10日(日)14時開場/14時30分開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
 
憲法講演会:“アベ壊憲”に、どう立ち向かうか
                ~国民生活と護憲運動の展望を語ろう~
日時:9月16日(土)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 女性「九条の会」(東京都)
 
戦争のはじまりを考える学習会「嗚呼満蒙開拓団」上映とお話の会
日時:9月18日(月・敬老の日)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 
第128回(9月)ロングラン例会/くらしを憲法で考える
日時:9月23日(土・休)14時~19時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
 
9条の会「憲法学習会」『いま知りたい!どうして?…9条に自衛隊を明記したら「9
条が死文」に!』
日時:9月23日(土)10:00~21:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
 
11周年記念のつどい
日時:9月24日(日) 13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 映画人九条の会(東京都)
 
映画人九条の会学習集会「安倍改憲と?北の脅威”」
日時:9月25日(月)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 大田たまがわ九条の会(東京都大田区)
 
2017年 秋の講演会 憲法と自衛隊 安倍改憲でどうなる9条
日時:9月30日(土)午後6時45分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 昭和区九条の会(愛知県名古屋市)
 
「平和のつどい」憲法・9条が危ない!今、私たちは何を?!
日時:10月1日(日)午後1時30分~午後4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● かわぐち九条の会(埼玉県川口市)
 
第12回平和と文化の集い
日 時:10月1日(日)午後1時30分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
 
大いに語る! 浜矩子さん
    「国家主義者たちの大罪-日本国憲法に見るグローバル時代の生き方」
日時:10月15日(日)17:00~19:00
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後

福島第一原発の作業員、屋内へ一時避難 ミサイル発射で 朝日新聞 8/29
 〇北朝鮮が発射した弾道ミサイルが29日、北海道を越えて太平洋上に落下した問題で、東京電力福島復興本社によると、福島第一原発と第二原発に影響は特にないという。
北朝鮮弾道ミサイル、襟裳岬上空を通過 太平洋上に落下
特集:北朝鮮ミサイル発射
 第一原発では熱中症対策のため、29日は作業員が午前5時ごろから屋内外での廃炉作業やその準備を始めていた。国からの情報を受け、原発内の作業を指揮する緊急対策室の担当者が午前6時11分に構内放送で建物内への避難を指示。屋外にいた作業員は仕事を中断し、おのおの近くの建物へ避難したという。
 その後、ミサイルが上空を通過したという連絡を受け、同20分に屋内避難の指示を解除した。午前10時までに作業員らにけがの情報はなく、作業工程への影響もないという。
     ◇
 29日早朝、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本列島を越えて太平洋上に落下した問題で、原子力規制委員会は午前6時27分、原発など全国の原子力施設への影響はないと発表した。









【社説】【エネルギー計画】脱原発を明確にすべきだ 【高知新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー計画 現実踏まえ抜本見直しを 【山陽新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー基本計画 問題先送りは許されぬ 【中国新聞】2017.08.27


【社説】福島汚染水対策 計画練り直しが必要だ 【北海道新聞】2017.08.27


【茨城】東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声 【東京新聞】2017.08.27


TBS: “汚染水処理”などで東電、規制委に具体的な回答なし 8/26

【論説】エネ計画見直し 改革への気概が見えない 【福井新聞】2017.08.26

【社説】エネルギー基本計画 ◆小手先の見直しは時代遅れ◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.25


【社説】[凍土遮水壁] 根本的解決には程遠い 【南日本新聞】2017.08.24

千葉・手賀沼のセシウムは今 【東京新聞】2017.08.23


凍土壁、残り7メートル凍結開始 福島第一の汚染水対策、秋にも完了 【東京新聞】2017.08.22


中電浜岡協力金の残高10億円 地元会長証言 【中日新聞】2017.08.22


東海第2原発 延長反対意見書可決 守谷市議会 /茨城 【毎日新聞】2017.08.20


【社説】エネルギー計画  「脱原発」へ根本議論を 【京都新聞】2017.08.20


島根原発維持に5年で2508億円 【中国新聞】2017.08.19


【社説】エネルギー基本計画 現実直視し「脱原発」へ転換せよ 【愛媛新聞】2017.08.16

【社説】核ごみ処分マップ 原発依存を見直してこそ 【徳島新聞】2017.08.16


ANN: 「凍土遮水壁」の完全凍結を認可 原子力規制委 8/15


原発汚染車460台が外部へ 一部中古車市場へ 約190台を回収 【東京新聞】2017.08.12


不発弾か 福島第一原発近くで見つかる 【NHK】2017.08.10


福島原発事故 汚染車190台、敷地外へ 一部流通 【毎日新聞】2017.08.09


【社説】誤認と公表遅れ/全く危機意識に欠けている 【福島民友】2017.08.05

【社説】「核のごみ」マップ/処分地選定 信頼回復が先 【河北新報】2017.08.03


大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引 異常事態 【東京新聞】2017.08.02

【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25



国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 遠くのミサイル、身近な暮らし ・ブログ連歌(493) 8/29
 〇(熊さん)2日ほど留守だったみたいだけど、どっか行ってましたか。
(ご隠居)うんにゃ、ずっと家にいたけど、連れ合いの病院通いにつき合ったりして、意外に時間を取られてたんだよ。きょうは早くからミサイル騒ぎで、テレビは定例番組が全滅だ。新幹線まで止めたってんだから、なに考えてるんだか。上空を通過したミサイルとは、何の関係もないだろに。喜んでるのは、北の将軍さまぐらいじゃないのかな。
(熊)Jアラートとかいう、警報システムがあるんですね。
(隠)そうらしいね、ミサイル防衛と連動してるようだが、今回のは日本が狙われてミサイルが来るって話じゃない。通過するだけなのは、観測すればわかってるわけだよ。それを大騒ぎにするのは、緊張感を高めて、国民が政府を頼りにするように仕向けてるようにも見えるな。中嶋寛さんが言ってた、安倍内閣の支持率が下がると、北朝鮮がミサイルを撃つ。(安倍)「あ、またお願いね」「(正恩)「うん、いいよ」で「あ・うんの呼吸」という面白い話があっが、あれを思い出してしまうよ。
(熊)あうんの呼吸を、ヘンなところに使わないで欲しいけどね。戦争が近づくような雰囲気づくりは、まっぴら御免に願いたいですよ。
(隠)それともう一つ、27日の日曜日には、茨城で知事選挙があった。革新系が推して多選を重ねてきた現職が、自公推薦の新人に敗れているよ。候補者は、新・旧の二人にプラスして、共産党が独自候補を立てたんだな。100万票あまりのうち、自公候補が半分近くを占めたんだが、現職にも根づよい人気があって、共産候補の票10万あまりを加算すれば、余裕で勝てる票数を取っていたんだよ。結論から言うと、共産党を外しては自公に勝つことができない。裏返して言えば、共産党を仲間に入れてはじめて、小選挙区で自公政権を倒せるということを、改めて示しているように思ったね。
(熊)うーん、よくあるパターンですよね。政権の交代は、共産党を仲間に入れるかどうかで、ずいぶん構想が変ってくるんですよね。政権交代は、要するに国民生活を第一に考えるかどうかだと思ったら、共産党との協力は当然に思えますね。それ以上のごちゃごちゃした理屈は、あと回しでいいじゃないかと思ったりしますよ。
(隠)わしも共産党が政権与党になって、首相を出すようになるとは考えにくいんだが、今の政治の停滞を破るには、とにかくこのままでは、だめだと思うんだよ。共産党というカードは、これからの政治に欠かせない切り札になりそうだ。


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 北朝鮮弾道弾発射、戴けない政府とマスコミの騒ぎ様 5:35 - 2017年8月29日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「NHK受信料 徴収策の強化の前に」(朝日新聞社説)に加えて 18:26 - 2017年8月28日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 1:08 - 2017年8月28日


植草一秀の『知られざる真実』: 8.29安倍やめろ!&日欧EPA緊急院内集会に集結 8/29
 〇8月29日(火)午後2時から、衆議院第一議員会館、第二議員会館で、二つの重要な院内集会が開催される。

 第一議員会館で開催される集会は、「森友告発プロジェクト」主催の 「安倍やめろ! 8・29緊急市民集会」である。

 会場は衆議院第一議員会館大会議室で午後2時から午後5時半までの予定。

 第二議員会館で開催される集会は、「TPPプラスを許さない!全国共同行動」主催の 「日欧EPAを考える院内集会」

 で、会場は衆議院第二議員会館第一会議室で、午後2時から5時までの予定で開催される。

 「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、9月13日(水)午後2時から5時までの予定で、参議院議員会館において

 「TPP11およびRCEP交渉を考える院内集会」 の開催も予定している。

 安倍内閣は日本国憲法第53条の規定により、臨時国会を召集しなければならないのに、この憲法の規定を踏みにじって、9月末まで国会を召集しない姿勢を示している。

 憲法解釈を勝手に変えて、憲法が禁止している集団的自衛権行使を容認し、さらに、憲法が規定する国会召集の責務も果たさず、暴政を展開し続けている。

 メディアが安倍暴政の実情を示す報道を減少させていることから、信憑性に乏しい内閣支持率の数値が上昇したなどというフェイクニュースが流布されているが、日本の心ある主権者は、このような虚偽情報に惑わされずに、この機会に、安倍内閣を一気に退陣させるところまで持ち込まなければならない。

 安倍首相は2月17日の衆議院予算委員会で、 ・・・


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 今回の「ミサイル通過」で分かったこと。北朝鮮が日本を攻撃する目的でミサイル発射をした場合、Jアラートも避難訓練も、全く役に立たないこと。つまり、撃ち落とす軍事力や避難対策よりも、撃たせない外交努力が一番重要ということ。官邸ツイッターは発射後25分経っても更新されず、使えないこと。
  ★張り子の安倍、斯くの如し⁉ 


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 憲法53条に基づき、一刻も早く臨時国会を開会すべきです。 国会の抗議決議を検討=与党、北朝鮮ミサイル発射で(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000054-jij-pol … @YahooNewsTopics 20:30 - 2017年8月28日 293件のリツイート 174件のいいね


池内さおり‏ 認証済みアカウント   @ikeuchi_saori フォロー中 その他 「レイプがどれだけ恐ろしく、その後の人生に大きな影響を与えるか伝えなければならないと思った」「被害者は悲しい弱い存在で恥ずかしいと思わなきゃいけないという状況に疑問がある」と詩織さんは会見で語った。 →「泣き寝入りしない女たち」 7:00 - 2017年8月29日 89件のリツイート 96件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 防衛局が暴言「 #日本語分かるか 」 辺野古反対派に、沖縄反発 またも、沖縄の人たちの心を傷つけかねない発言。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082901001569.html …


こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 東アジアは、世界的にみても武力紛争が少ない地域。なぜ少ないかというと、世界でもっとも軍事力が集中しているから。やったら終わりなんですよ。この薄氷の上にいることを、安倍さんや取り巻きはわかってないんだよね。


蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 2月17日東京新聞。こういう意見もあります。 13:55 - 2016年2月17日



湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 しがみつきにくる子がいる 沖縄・名護のこども食堂(湯浅誠) - Y!ニュース 14:44 - 2017年8月29日


きっこ‏  @kikko_no_blog フォロー中 その他 「ミャンマー西部ラカイン州の衝突激化を受けて、戦闘から逃れた少数派のイスラム教徒ロヒンギャが、国境を越えてバングラデシュに大量に避難している。正確な人数は不明だが過去5日で少なくとも3500人がバングラデシュに入ったと見られる」→ 14:05 - 2017年8月29日


OVERDOPE‏  @overdope_ フォローする その他 北朝鮮のミサイルによる国内初の犠牲者 19:50 - 2017年8月28日 17,418件のリツイート 17,803件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 Jアラート先日。 なるほど公邸で食事。 あと、安倍さんって普段、朝が遅いよね。


吉田千亜‏  @hankoyama フォローする その他 Jアラートなんかより、こっちの方がショックだった。朝から泣きたい。福島県、こんな風にしてほしくなかった。原発事故がなければ、誰一人、こんな状況はない、ということを、県は忘れないでよ。


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 【人気記事】 役立たず「Jアラート」を使ったのは北朝鮮危機を煽りたい安倍政権のパフォーマンスだった! http://dlvr.it/PjTZDC  14:00 - 2017年8月29日


茶色の朝は嫌だ‏  @brownmorning フォロー中 その他 #安倍政権NO ぱっと見てわかる #首相動静 2017年8月29日(元ネタは時事通信社) 野上浩太郎官房副長官、自民党の吉田博美参院幹事長、西田昌司参院国対委員長代行とフランス料理店「アピシウス」で会食 連続版 …http://brownmorning.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/html/primeminister/primeminister2017.html …


フック‏  @F__eqaul__kx フォローする その他 今朝のミサイルでちょっと北朝鮮の好感度上がってるの草


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【アドルフ太郎】「ナチスの手口をまねろ」のアホウ太郎財務相が、またヒトラーは「動機は正しくても結果は駄目」と発言。これでも政治家でいられる国が日本。3世ボンボン指導者の極右政党が今の自民党であると、メディアが言えない国でもある。


AEQUITAS /エキタス‏  @aequitas1500 フォロー中 その他 こういうの @union_at_seinen や @precariatunion みたいなユニオンに相談するのがいいと思う。親身になって解決してくれそうだし。 社長が「残業代は支払っている!」と言い張っているので闘ってくる。 13:57 - 2017年8月29日 5件のリツイート 4件のいいね


kmokmos..‏  @kmokmos フォローする その他 安倍晋三、珍しく昨日は公邸に泊まってるんだよね。 北朝鮮のミサイル発射を完全に把握しており、とも言ってるし、 今日ミサイル発射するの、発射前から、分かってたんじゃないの?! 安倍晋三が公邸に泊まったら、ミサイルに気を付けろ信号だね! 21:02 - 2017年8月28日 768件のリツイート 460件のいいね


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 石巻市は過去に家賃を滞納した世帯も入居できるよう復興住宅の要件を緩和しました。仮設に残る82世帯の申し込みが可能になりました。その1人、仮設を出られることになったシングルマザーに取材しました。苦しい日々でしたがやっと新たな一歩です。 14:19 - 2017年8月29日 9件のリツイート 7件のいいね





植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「多選否定茨城知事選誤解で10月総選挙決断か」https://goo.gl/GiczEb  メルマガ記事「自公と第二自公共倒れに最大チャンス」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#茨城知事選 #政策連合 19:09 - 2017年8月27日


平野 浩‏  @h_hirano フォローする その他 日本が北朝鮮に特使を送るという情報がある。その特使とは、小泉元首相。北朝鮮には2回訪問。北朝鮮は大統領か首相経験者以外受け入れない。8月15日の笹川氏別荘での集合はそのためではないかといわれている。実行日は9月17日。2002年に日朝平壌宣言にサインした日。出所は週刊朝日。


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍総理がまた国会で虚偽答弁! 山井和則議員『安倍総理が何度も国会で国民に説明した、ワーキンググループの議事録が全て公開されて一点の曇りもないという説明が虚偽答弁だった』 2017年8月28日 民進党・加計学園疑惑調査チーム会合 https://youtu.be/ai4Tm7QgibI 


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 故・羽田元首相から自民への遺言 #BLOGOS http://blogos.com/outline/242756/  「政治が乱暴すぎる。国民に背を向けた狂瀾怒濤政権に終止符を。政道とは民のためにあり」 羽田氏から古巣・自民党への「遺言」となった。 7:10 - 2017年8月28日 場所: 東京 新宿区 24件のリツイート 9件のいいね
  ★非自民の結集、なるか⁉ 為せば成る


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 ビルマ(ミャンマー)国営紙の差別表現が酷い。 ロヒンギャ武装集団が襲撃、約100人死亡 ミャンマー https://www.cnn.co.jp/world/35106386.html … 国営紙に掲載された論説では、ロヒンギャを「テロリスト」と位置付け、「忌まわしい人間のノミ」と切り捨てている。 7:00 - 2017年8月28日 1件のいいね
  ★少数民族をどうするのか⁉ テロリスト扱い? 軍主導なのか、政治主導なのか? 案じられる。


吉良よし子事務所‏  @kirajimusyo フォロー中 その他 【拡散希望】『「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」9・8キック・オフ集会』9月8日18時半~ なかのZERO大ホール 入場無料(カンパのお願いあり)各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3080 


NHKアーカイブス‏ 認証済みアカウント   @nhk_archives フォローする その他 「ひょっこりひょうたん島」「タイム・トラベラー」「プリンプリン物語」「ハッチポッチステーション」「できるかな」…。 あなたがもう一度見たい 「なつかし番組」はありますか? NHKの見逃し番組情報、懐かし番組情報をツイートしています 1:41 - 2017年8月18日


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『戦争法強行採決から2年、戦争法・共謀罪の廃止と安倍内閣退陣を求める大集会』9月19日18時半~ 国会議事堂正門前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3096 


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報ステへの応援はこちら。現場は、テレビ朝日の早河会長や篠塚報道局長の圧力に負けるな!→http://goo.gl/WkQo1  ご意見はスタッフ内で回覧されるそうです。「何であのニュースやらなかったの?」とかもぜひ。 6:30 - 2017年8月28日


黒川敦彦@加計の図面戦争なう‏  @democracymonst フォローする その他 今治市民も怒りの ボルテージが増してる!250人を超える超満員だった、寺脇研さんのシンポジウムの様子。ブログにまとめて下さいました。 4:17 - 2017年8月28日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「報道現場に充満する自粛の空気と言うのは、皆さんが想像する以上の深刻な域に達しています。」(在京放送局 報道局中堅) ウェブサイトできました→https://goo.gl/c2ndY2 






リブロ‏  @libro_jp フォローする その他 【新刊】『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』エキタス+今野晴貴・雨宮処凛(かもがわ出版) http://www.honyaclub.com/shop/g/g18821758/ … 最低賃金を1500円に、当たり前に生きさせろ…声を上げ始めた若者たち。その名はエキタス。(AEQUITASはラテン語で「正義」「公正」)


赤旗政治記者‏  @akahataseiji フォローする その他 《神戸 橋本市議が辞職の意向 》NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170828/k10011115121000.html … 〈自民党関係者によると、疑惑を報じられたことを受けて橋本氏は、28日午前0時すぎ、関係者に「大変迷惑をかけ申し訳ない。あさってに市議会が始まる前に自発的に辞職したい」と辞職する意向を伝えた〉 15:01 - 2017年8月27日 87件のリツイート 48件のいいね

日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【政治】架空発注の疑いが浮上している橋本神戸市議ですが、辞職で一件落着とはいきそうにありません。市民オンブズマン兵庫のメンバーは「神戸市議会の自民党会派が組織ぐるみで行った犯行とみている」と話します。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212352 … #日刊ゲンダイDIGITAL 23:33 - 2017年8月27日 90件のリツイート 58件のいいね


長妻昭‏ 認証済みアカウント   @nagatsumaakira フォロー中 その他 当選前、選挙のやり方を直接ご指導いただきました。ご冥福をお祈り申し上げます。 羽田孜・元首相が死去 82歳、非自民連立政権担う:朝日新聞デジタル 23:58 - 2017年8月27日


朝日新聞(asahi shimbun)‏ 認証済みアカウント   @asahi フォロー中 その他 夜暴れる母、病室の床にひとり 限界超えた「老老介護」 23:32 - 2017年8月27日


孫崎享のつぶやき 茨城知事選挙で選挙協力のあり様を考える、自公推薦候補対非自民推薦候補の戦いで、非自民側が割れれば勝てない。一緒になれば勝てる可能性がある。自公推薦497,361 非自公合計549,756、(橋本+鶴田)


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKニュース7が変われば、内閣支持率が現実に見合ったレベルに下がる。「政府に都合の悪い事実もちゃんと流せ」「政治部の岩田明子と小池英夫報道局長は辞めろ」と電話やメールを!→https://goo.gl/jTJL0D 


天木直人のブログ: 皇太子の時から護憲だった明仁天皇 8/28


天木直人のブログ: 米国の反対で高校生大使の核廃絶演説を見送った外務省 8/28
 〇高校生の平和大使は、2014年以来毎年8月にジュネーブ軍縮会議で演説し、核廃絶を訴えて来た。
 それが今年は突然中止になった。
 それは、政府・外務省が7月に核兵器禁止条約が国連で採択された時、日本は交渉に参加せず、条約への署名も拒否したからだ。
 そんな日本政府の方針と異なる事を平和大使に演説されては困るからだ。
 私はてっきりそう思ってきた。
 ところが、どうやらそうではなかったようだ。
 8月27日の東京新聞が書いていた。
 「日本政府は一部の国から強い懸念の声が上がったとしている」と。
 その一部の国とはどの国か。
 そう考えて探していたら、8月26日の毎日新聞に次のような記事を見つけた。
 「異議を唱えた国を政府は明らかにしていない。被爆国の立場を強調する事に反発する近隣国もあれば、核廃絶をけん制する友好国もある」と。
 前者は中国や韓国だろう。
 後者は米国に違いない。
 それでは、日本はどちらの国に配慮したのか。
 安倍首相が中国や韓国に配慮することはあり得ない。
 なにしろ歴史認識であれほど反発を受けても、安倍政権は強引に自らの考えを押し通しているからだ。
 その一方で、安倍首相はこれまでのどの政権よりも対米従属を強めている。
 「核廃絶をけん制する友好国」とは米国の事に違いない。
 安倍首相と外務官僚は、米国の反対で高校生大使の平和スピーチを取りやめたのだ。
 河野外相の初仕事が対米配慮で高校生平和大使の演説取りやめであったとしたら、これ一つとっても、河野外相は外相失格である(了)


天木直人のブログ: 陸上イージスは間違いなく平成の三バカ査定だ 8/28
 〇昭和三バカ査定という言葉がある。
 昭和時代の莫大な税金の無駄遣いを表す比喩表現であり、大蔵省主計局の間で使われていた隠語であるという。
 それに該当する三つが何かという事よりも、後世にそのような指摘をうけるような事業に予算をつけてはならないという主計官の自戒の言葉であるという。
 因みにその一つが戦艦大和・武蔵であるという。
 そのひそみに倣えば、安倍首相が北朝鮮の脅威を煽って導入することにした陸上イージスは、間違いなく平成の三バカ査定の一つになること間違いない。
 きょう8月28日の朝日新聞が「陸上イージス3つの課題」という解説記事を掲載していた。
 それを読んで思わず笑ってしまった。
 コストが巨額すぎること、迎撃力に限界があること、そして周辺国が反発して現実に設置できないこと、が3課題だという。
 要するに陸上イージスは導入できないということだ。
 それでも財務官僚は安倍首相に忖度して来年度の予算に計上するのだろうか。
 後世に、平成三バカ査定と言われないよう、やはり安倍首相は来年度の予算成立前に辞めさせなければいけない(了)


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 軍事問題で日本人の恐怖をあおれば内閣支持率が上がるという恐怖 8/28


阿修羅: 国民一揆がおきてもおかしくない一枚の写真  天木直人 8/27


こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 「安倍総理から日本を守ろう」羽田孜氏が訴える 元首相5人が安保法案反対【提言全文】 3:37 - 2017年8月28日 195件のリツイート 144件のいいね




植草一秀の『知られざる真実』: 「いざなぎ景気超え」詐欺実態は「いかさま景気」 8/26
 〇9月、10月になるとNHKが
 「いざなぎ超え」
 などと喚く可能性があるが、とんでもない誤報である。

 「いざなぎ」とは、1965年11月から1970年7月まで続いた景気拡大局面のことを指し、景気の拡大期間が56ヵ月だった。
 他方、2002年1月から2008年2月まで続いたとされる景気回復期間が73ヵ月だったので、日本政府が認定する景気拡大期の時間的な長さでは、これが最長とされている。
 この景気拡大局面を「いざなみ景気」と命名したのだそうだが、さすがに、こんな名称を聞いたことがある人はいないだろう。
 およそ「景気拡大」などと表現できるような代物ではないからだ。

 日本の名目GDPは1997年の534兆円をピークにして、その後、2014年までの17年間、これを上回ったことがなかった。
 2016年にようやく537兆円に達して1997年の水準に肩を並べた。
 ならしてみれば18年間ゼロ成長だったわけで、「いざなみ」も「つきなみ」もないのである。

 政府は2012年12月から景気回復期間が現在まで続いているとしている。
 この計算だと、本年9月で57ヵ月になり、「いざなぎ」を超えて、戦後2番目に長命の景気回復になると喧伝している。
 恐らく、10月の選挙向けに、「いざなぎ超え」という「印象操作」を全面的に展開するつもりなのだろう。

 ふざけるのもいい加減にしたほうがよい。
 昨日記事にも記述したが、1966年から70年の実質経済成長率は
 9.8%、12.9%、13.4%、10.7%、10.9%。
 1965年の生産水準=所得水準を100とすると、1970年の生産水準=所得水準は173になった。
 5年で所得水準が7割も拡大したのだから、これは本格的な景気拡大だ。
 「いざなぎ」以来の景気拡大と言っても過言ではないだろう。

 しかし、「いざなみ景気」などと政府が称している2002年から2007年の実質経済成長率は、
 0.1%、1.5%、2.2%、1.7%、1.4%、1.7%。
 2001年の生産水準=所得水準を100とすると、2007年の生産水準=所得水準は109だ。
 6年間で所得水準はわずか1割も増えていない。
 時間の長さだけで過去の10%成長時代の景気拡大と類似していると表現することがそもそもの大間違いである。
 ・・・ ・・・


森田実‏  @minorumorita フォロー中 その他 国民感情を逆撫で 日本を壊した4首相のバカ笑い別荘写真 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 20:16 - 2017年8月26日 478件のリツイート 343件のいいね

森田実‏  @minorumorita フォロー中 その他 森田実さんが森田実をリツイートしました 「「マトモな人間なら、あそこまで大笑いできません。歴代首相が4人もそろって何をふざけているのか。『こんな日本に誰がしたんだ、キミたちじゃないか!』と叱り飛ばしたくなりますよ」 森田実さんが追加 森田実 @minorumorita 国民感情を逆撫で 日本を壊した4首相のバカ笑い別荘写真 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 20:18 - 2017年8月26日


なりぞう‏  @cosmiclumiere フォローする その他 【拡散希望】『戦争法強行採決から2年、戦争法の廃止と安倍内閣退陣を求める9・19国会正門前行動』 9月19日 (火) 18時半~ 国会議事堂正門前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3096 


あまと〜@写真‏  @amatou9240 フォローする その他 【超速報】 大曲の花火大会圧巻過ぎました #大曲 #大曲花火大会 #花火大会 #大曲の花火


未来のための公共‏  @public4f フォローする その他 8月17日に共謀罪廃止のための連絡会を結成しました。多くの団体が協力して共謀罪廃止を訴えます。内心の自由をも脅かす共謀罪は廃止しなければなりません。また、反対運動は施行されたからといって止めるべきではないです。法の適用の抑止のためにも、今後も引き続き反対運動を続けます。


親子で学ぶぅ(東京新聞)‏  @oyakode_manaboo フォローする その他 「スピーチできずに残念」。この声を政府関係者はどう受け止めるのでしょうか。核兵器廃絶を国際社会に訴えるため、スイス・ジュネーブを訪れた日本の #高校生平和大使 22人が帰国報告会を開きました。軍縮会議での演説は今年、見送られました。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082602000257.html … 8:16 - 2017年8月26日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍晋三首相『繰り返しになりますが、私や妻が関係していたという事になれば、これはもう、まさに、これはもう、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるという事は、はっきりと申し上げておきたい』 2017年2月17日 国会答弁


琉球新報‏ 認証済みアカウント   @ryukyushimpo フォロー中 その他 「カメジロー」盛況 東京上映、初日立ち見も 14:45 - 2017年8月27日 38件のリツイート 14件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 教科書「脱原発」から「両論併記」に 原子力学会が要求強める 《原発を「重要なベースロード電源」と位置付けたエネルギー基本計画が影響しているとみられ、日本原子力学会は各教科書会社に対し、脱原発の記述を改めるよう要求活動を強めている》 14:01 - 2017年8月27日 37件のリツイート 5件のいいね
  ★却下! 福島原発事故、一切、収束せず! 原因も対策も???の侭、況して、内外環境の変化、知らぬのか‼‼ 危険極まりない。安全より、我利我利⁉ 不心得者。


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報道現場の声 「安全保障関連の提案が通りにくくなった。これは昨年来、現場で問題となっていることです」(在京放送局中堅ディレクター) 応援署名7710筆、渡しました!サイトもできましたhttps://goo.gl/c2ndY2 



志村建世のブログ: 「収入つきの家」を建てる思想 ・ブログ連歌(493) 8/26
 〇 私たち夫婦が建ててきた家の歴史を振り返ると、常に「収入のある家」を建ててきたという顕著な思想があるのに気づく。草加の公団住宅に住み、隣接する農地が宅地開発されて分譲地になったときに、それは始まった。当時はNHKをやめたあとの、不本意なサラリーマン時代で、あまり裕福ではなかったのだが、遠縁のおばさんの思いがけない応援や、それに巻き込まれた妻の実家からの援助もあって、初めて「自分の家」を建てることになった。時代は、後から思えば「地価狂乱」の直前だった。
 そのとき、おもに妻の発案で、土地は広く買い、貸室つきの家を建てた。ローンの返済のためにも安定するし、「家主」になって「店子」を迎えるというのも、何やら新鮮に思われた。二階建ての赤いスレート屋根の家が堂々と完成したときは、周囲からの景観を見ながら、二人で歩いてみた。設計にも資金繰りにも、妻は全力で取り組んだ。そういう専門の学校に通いたかったのだそうだ。このときの幸福感を、今も鮮明に覚えている。
 この記念すべき家には、しかし3年しか住まなかった。1976年(昭和51年)には娘が中学生になるのを機に東京都内に住むことにした。現住地の中野の土地を、逆立ちするような無理な資金繰りで手に入れた。当初は家を小さく建て、残りを目いっぱい駐車場にして貸した。借り手はいくらでもいる絶好の立地だった。その頃から自営業として独立し、事務所・作業場のスペースが大きくなってきた。そろそろ駅近くのマンションでも買って事務所を分離しようと算段しているとき、隣家の老夫婦が、土地の一部を売ってアパートを建てたいと言ってきた。「値切らないでね」と言われた通りの値で買い取り、これでビルを建てられるだけの敷地に広がった。
 ビルの3階には1DKのマンションを4戸並べ、会社は静かで温度の安定する地下に入れ、1階に5台分の駐車場を設け、居宅は2階とした。この時点で借金の合計は1億2千万の最高値になり、以後、借金と戦う長い人生の開幕となった。貸室については、妻は「見ててごらんなさい、今にあの子たち、ここに住むようになるわよ」と言っていた。そしてその後、ほぼその予言の通りになって今に至っている。
 今でも貸室の1戸と4台の駐車場が働いている。そしてさらに面白いのは、自分の会社は、自分に「家賃」を払ってくれるのだ。これはビルのオーナーだから、会社を退職しても変わらない。会社がつぶれない間は、ちゃんと払ってくれると税理士さんが言っていた。
 自宅は自分の生活の場であってくれさえすればいいので、職場と分離すれば、また別な人生があったのかもしれない。しかし私の場合は、職と住の分離は一度も考えたことがなかった。良くも悪くも、私の人生は「この家」とともにあり、たぶんこの家の中で終る。これが私と妻とで作り上げた「私たちの家」である。



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文→ 126j.pdf












戦後民主運動の貴重な記録 京都で大量に見つかる 【京都新聞】2017.08.28

TBS: ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も 8/28
  ★グアムの場合も、沖縄の場合も、米軍基地があるから、ターゲットになるだけのことで、島である、平和な観光都市、グアムや沖縄が、固有の意味で、ターゲットになる訳ではない。



北朝鮮ミサイル 迎撃はより困難に 複数弾頭の可能性も 毎日新聞 8/29
 〇北朝鮮が29日に発射したのは新型の中距離弾道ミサイル(IRBM)との見方が強まっているが、技術力をさらに向上させ、複数弾頭を搭載するミサイルの開発を進めている可能性も浮上した。米軍や自衛隊による迎撃はより困難になる恐れが高まっており、関係国の政府関係者や専門家も危機感を募らせている。
 防衛省は飛距離が約2700キロに達した今回の弾道ミサイルについて、5月14日に発射されたのと同じ新型中距離弾道ミサイル(IRBM)の「火星12」(最大射程約5000キロ)という見方を強める。専門家は、北朝鮮が日本の上空を通過する撃ち方をしたことで、ミサイルを遠方へ飛ばす能力を示そうとしたと指摘する。
 北朝鮮が開発したIRBMには、旧ソ連の弾道ミサイルを改良したとみられる「ムスダン」(同約2500~…


NNN: さらなる試練にトランプ政権、打つ手なしか 8/29
 〇北朝鮮は29日午前6時前、北東方向に弾道ミサイル1発を発射し、北海道の上空を通過したのち太平洋に落下した。アメリカは今後どう出るのか、ワシントンから井上幸昌記者が中継で伝える。
 トランプ大統領はまだ何も反応していない。北朝鮮情勢に詳しいアメリカの専門家は「対話を模索する姿勢に変化はないだろう」とみている。
 有力紙「ワシントンポスト」は今回のミサイル発射について「日本の上空を飛行させるという、最もずうずうしい挑発行為」との見方を示し、「トランプ大統領にとってさらなる試練になる」と伝えている。
 では、そのトランプ大統領がどう動くかと言えば、手詰まりの状況。
 トランプ大統領は6日前に北朝鮮問題で「何か前向きなことが起きるかもしれない」と語っていた。ある専門家は、この発言について「時期尚早だった」と指摘しているが、トランプ大統領としては北朝鮮がこのまま挑発を控えてほしいという願望だったとも言える。
 今できることと言えば、中国に圧力をかけて、北朝鮮包囲網をさらに狭めていくこと。そして、軍事的な圧力を高めつつも対話の道を探り続けることしか打つ手はないとみられる。


【北ミサイル発射】北朝鮮が弾道ミサイルを発射 日本上空を通過 菅官房長官「これまでにない深刻かつ重大な脅威」 msn 8/29
 〇政府は29日午前、北朝鮮が日本時間の同日午前5時58分ごろ、北東方向に弾道ミサイルを発射し、6時7分ごろに北海道の上空を通過、6時12分に襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に3つに分離して落下したと発表した。韓国軍合同参謀本部によると、発射された弾道ミサイルは1発で、飛行距離は約2700キロ、最大高度は約550キロ。首都平壌の順安(スナン)区域付近から発射された。
 政府によると、発射を受けて全国瞬時警報システム(Jアラート)が12道県に発令された。落下物などによる被害は確認されていない。自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかった。
 米韓両軍は21日から合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を行っており、演習に対抗した形だ。北朝鮮は26日にも短距離弾道ミサイルとみられる3発を発射したばかり。
 政府は国家安全保障会議(NSC)を招集。記者会見した菅義偉(すが・よしひで)官房長官は「アジア太平洋地域の平和を脅かすものだ」と北朝鮮を強く非難した。安倍晋三首相は首相官邸で記者団に、「これまでにない深刻かつ重大な脅威で、地域の平和と安全を著しく損なうものだ。国民の安全、安心の確保に万全を期す」と述べた。
 一方、米国防総省のマニング報道官は28日、「北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を通過したことを確認した」と発表。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は、北米に脅威を及ぼすものではなかったとした。
  ★安全保障は、政府の専権事項と、威張り散らし、平和な且つ観光都市、沖縄の一連の基地撤去要求など、足蹴にしてきた政府が、このザマか‼‼ 責任はとらぬのか。着弾しなければ、頭上を飛ばれても、危機は深まったでいいのか! 平和な暮らしを希求する市民、主権者は、そうはいかないぞ! 平和交渉、外交は、なんとした⁉ 寝ているだけなのか、安倍、森友、加計に感けて… 共同共謀正犯じゃないのか。安倍一味?

米海軍イージス艦衝突事故 乗組員10人全員死亡 【NHK】2017.08.28

沖縄県議会 オスプレイ配備撤回など求める決議案可決へ 【毎日新聞】2017.08.28


フジ情報番組が謝罪 京都府議巡る報道「事実確認せず」 【朝日新聞】2017.08.29
 〇フジテレビは29日、情報番組「とくダネ!」で28日に放送した京都府議と妻のトラブルを扱った特集について、事実を確認できていないまま報道したとして、謝罪した。
 府議について「傷害容疑で書類送検された」「ストーカー登録された」と放送したが、フジの企業広報室によると、どちらも事実ではなかった。28日の放送後に府議側から指摘があったという。29日の番組で同局のアナウンサーが「関係者に誤解を与えご迷惑をおかけしたことを深くおわびします」などと謝罪した。
 妻側から告訴を受けた京都府警は29日付でこの府議を書類送検している。
 フジの番組では、「とくダネ!」で7月にも別人へのインタビューを容疑者として流すなど問題が続いている。企業広報室は「取材して得た情報を十分確認しないまま伝えてしまった。一連の問題がある中で、非常に重く受け止めている。スタッフの教育、チェック体制の強化など再発防止に努めていく」としている。


非常勤の労災補償求め提訴、福岡 北九州市条例、遺族に権利認めず 道新 8/29
 〇北九州市の非常勤職員だった女性=当時(27)=が自殺したのは上司のパワハラなどによる労災に当たる上、遺族が補償を直接請求する権利を認めていない市条例の規定は違法・無効だとして、女性の両親が29日、市に補償金など約1300万円の支払いを求める訴訟を福岡地裁に起こした。
 原告側弁護士によると、非常勤職員の補償請求権は東京都が条例で認める一方、全国的には認めていない自治体が多いという。常勤職員は地方公務員災害補償法に基づき請求できる。
  ★労災は、使用者責任。非正規雇用かどうかに、関りがあろうか! 身分差別にも、程がある。


菊池事件 元ハンセン病患者6人が国賠提訴 熊本地裁 【毎日新聞】2017.08.29
 〇ハンセン病患者とされた熊本県の男性が殺人罪などに問われ、無実を訴えながら裁判所外の隔離された特別法廷で死刑判決を受けて執行された「菊池事件」で、元ハンセン病患者6人が29日、無罪となるべき男性について検察が再審請求しないため精神的苦痛を受けたとして、国を相手取って1人当たり10万円の慰謝料を求める国家賠償請求訴訟を熊本地裁に起こした。
 訴状によると、元患者らは2012年11月、検察庁に菊池事件について再審請求するよう要請したが、同庁は17年3月に再審請求しないことを決めた。この決定は検察官に課せられた再審請求権行使義務に違反しており、元患者らは特別法廷で助長されたハンセン病患者らに対する差別や偏見を解消する被害回復請求権を侵害されたとしている。【野呂賢治】


沖縄防衛局「日本語分かるか」 辺野古反対派、暴言と反発 【東京新聞】2017.08.29
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の米軍基地前の抗議活動で、基地ゲートをふさいでいた市民らに、移動を求める防衛省沖縄防衛局の職員が「日本語分かりますか」と発言していたことが29日、防衛局などへの取材で分かった。反対派は「方言差別があった沖縄の歴史を理解していない暴言だ」と反発している。
 防衛局は「侮蔑的なニュアンスを含んだものではない」と主張。移設に反対する沖縄県統一連の瀬長和男事務局長(54)は「沖縄は歴史的に方言差別や米国統治に苦しめられてきた。許し難い発言だ」と批判している。


Jアラート、16市町村で作動せず 北海道や福島など 【朝日新聞】2017.08.29
 〇総務省消防庁は29日、全国瞬時警報システム(Jアラート)で流した弾道ミサイルの情報について、対象となる12道県(617市町村)のうち、北海道えりも町や青森県鶴田町など7道県の16市町村で防災行政無線などが正しく作動せず、住民に情報が届かなかったと発表した。
Jアラート、受け手に困惑も 「青森に地下なんてない」
特集:北朝鮮のミサイル
 政府はJアラートで発射情報と通過情報の二つを流した。同庁によると、対象地域の全市町村で国からの情報を受信できたが、防災行政無線やメール送信システムで住民に情報を伝える段階で不具合があったという。不具合があったのは、次の自治体。
 【北海道】旭川市、紋別市、奥尻町、当麻町、置戸町、えりも町【青森県】鶴田町【秋田県】鹿角市、大潟村【山形県】新庄市【福島県】会津若松市、湯川村、葛尾村【新潟県】阿賀町【長野県】上松町、坂城町


Jアラート発信は発射4分後 【東京新聞】2017.08.29
 〇北朝鮮の弾道ミサイル発射で、政府は二十九日午前、Jアラートで北海道など十二道県にミサイル発射と日本上空の通過を伝えた。総務省消防庁は、十二道県からミサイル発射による被害はないとの報告を受けたほか、十二道県の全市町村が発射情報を正常に受信したことを確認した。
 ただ北海道えりも町や新潟県糸魚川市、長野県上松町では、Jアラートと連動して住民に情報を伝える防災行政無線が作動しないトラブルが発生した。野田聖子総務相は二十九日の記者会見で「住民への情報伝達状況を消防庁が確認中だ」と話した。
 Jアラートが作動したのは三回目。北朝鮮のミサイルが沖縄県上空を通過した二〇一二年と一六年に同県の自治体に情報を発信した。
 政府は、発射から約四分後の午前六時二分にJアラートで「北朝鮮からミサイルが発射されたもよう。頑丈な建物や地下に避難してください」と発信。六時十四分には「先ほど、この地域の上空をミサイルが通過したもよう」と伝えた。

TBS: 韓国軍 F15爆撃訓練「1トン爆弾」投下、北朝鮮をけん制 8/29


北ミサイル 日本通過 襟裳岬沖1180キロ 太平洋落下 【東京新聞】2017.08.29
 〇北朝鮮は二十九日午前五時五十八分ごろ、北朝鮮・平壌(ピョンヤン)の順安(スナン)(北朝鮮西岸)から北東方向に向け、弾道ミサイル一発を発射した。日本政府によると、ミサイルは午前六時六分ごろ、北海道の襟裳(えりも)岬上空を通過し、同十二分ごろ、襟裳岬の東約千百八十キロの太平洋上に落下。ミサイルの最高高度は約五百五十キロで、約二千七百キロ飛んだとみられる。発射の事前通告はなかった。北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは五回目。日本政府は自衛隊法に基づく破壊措置は行わなかった。
 日本政府は同日午前、国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を首相官邸で開き、情報収集や分析、今後の対応を協議した。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は会合後の臨時記者会見で、日本の領域や周辺への落下物や、航行中の船舶や航空機の被害は確認されていないとした。北朝鮮に、北京の大使館ルートを通じ厳重に抗議したことも明らかにした。菅氏によると、ミサイルは日本海上空で三つに分離した可能性がある。
 小野寺五典(いつのり)防衛相は今回のミサイルについて、五月十四日に通常より高度を上げる「ロフテッド軌道」で発射した新型中距離弾道ミサイル「火星12」だった可能性を示した。今回は「ロフテッド軌道ではない」と説明した。防衛省で記者団に語った。
 安倍晋三首相は、トランプ米大統領と電話で今後の対応などを協議。終了後、官邸で記者団に「北朝鮮への圧力を強めることで完全に一致した」と強調した。
 発射の事前通告がなかったことに対し、菅氏は会見で「航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある行為だ」と批判。河野太郎外相も記者団に「本当に人命にかかわる事態が起こる可能性がある。国連安全保障理事会でも、今まで以上により強い姿勢を見せる必要がある」と話した。
 北朝鮮は今月に入って、米領グアム島沖を標的とした弾道ミサイル発射計画を慎重に検討していると公表した。


「ヒトラー、動機正しくても駄目」=麻生氏が再び問題発言 【時事通信】2017.08.29
 〇麻生太郎副総理兼財務相は29日、自らが率いる自民党麻生派の研修会で行った講演で、「(政治は)結果が大事だ。何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」と述べた。ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺の「動機は正しい」と擁護したとも受け取れる発言で、野党などから批判が上がりそうだ。
【特集】失言の迷宮~麻生氏「ナチスの手口に学べば」~
 麻生氏の発言は、所属議員に政治家の心構えを説く中で出た。ヒトラーへの言及に続き、「国民に確たる結果を残して初めて名政治家だったと言われる。人がいいだけでやれるような職業じゃない」と語った。
 麻生氏は2013年に講演で「ドイツのワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。誰も気が付かなかった。あの手口に学んだらどうかね」と発言して批判を浴び、撤回している。
  ★森友、加計、日報問題で、脇に追いやられた麻生氏の、アピール⁉ 気を引きたいのか?


今市事件控訴審 弁護団 DNA非検出「鑑定の審理を」 【毎日新聞】2017.08.29
 〇意見書を東京高裁に提出
 栃木県日光市(旧今市市)で2005年、小学1年の吉田有希さん(当時7歳)を殺害したとして殺人罪に問われ、1審・宇都宮地裁で無期懲役判決(16年4月)を受けた勝又拓哉被告(35)=控訴中=の弁護団は29日、有希さんの遺体の遺留物から被告のDNA型が検出されなかったと結論づけた鑑定の審理を求める法医学者の意見書を東京高裁に提出した。

 高裁、検察側との3者協議後に記者会見し、意見書提出を明らかにした。控訴審第1回公判は10月18日で調整しているという。
 弁護団によると、遺留物は遺体の頭部に付いていた粘着テープの一部とみられる微物などで、鑑定は県警が専門家に依頼して行った。1審ではこの鑑定が十分に吟味されなかったとして、今回、鑑定を重要視すべきだとする法医学者の意見書を出した。弁護団は「(犯人と被害者に)さまざまな接触行為があったとされているのに(被告のDNA型が)出ておらず、(被告が捜査段階で認めた)自白と矛盾する」と指摘した。
 他に弁護団は、遺体に付いた猫の毛が、被告が飼っていた希少な猫のものである可能性が高いとした1審に対し、研究者が「国際的な基準ではどこにでもいる猫の毛だ」との意見を示した書面も新たに提出したと明かした。
 勝又被告は、事件から約8年半後に逮捕され、捜査段階で容疑を認めたが、公判で否認。1審は被告の自白の信用性を認めるなどし、有罪と判断していた。【石山絵歩】


自民党総務会から石破氏外れる 細田氏が交代求める 【朝日新聞】2017.08.29


自民 高村氏、18年の改憲発議目指す 【毎日新聞】2017.08.29


衆院 細野氏と長島氏と野間氏、新会派結成で一致 【毎日新聞】2017.08.29


オスプレイ、大分空港に緊急着陸 米軍岩国基地を離陸 【東京新聞】2017.08.29
 〇29日午後6時34分、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイ1機が大分県国東市の大分空港に緊急着陸した。一時煙と炎のようなものが上がったが、けが人の情報は入っていない。米軍は着陸10分前、空港管制塔に「エンジントラブルで緊急着陸する」と連絡した。
 大分県などによると、6人が搭乗し空港の滑走路から外れた場所に着陸。岩国基地から普天間飛行場に戻る途中で、飛行中も右エンジンから煙が上がっていたとの情報がある。
 空港には一時、消防車が出動した。国東市の消防によると、機体に目立った損傷はなかった。
  ★動画で見ると、火も出ていた。


【憲法改正】自民・高村正彦副総裁、来年通常国会の発議目指す 【産経新聞】2017.08.29


海自ヘリ事故 海上幕僚長「墜落の可能性が高い」 【毎日新聞】2017.08.29
 〇海上自衛隊の哨戒ヘリコプターSH60Jが青森沖で消息を絶ち、3人が行方不明となった事故で、海自トップの村川豊海上幕僚長は29日の記者会見で、救助された乗員1人が「衝撃を感じ、気がついた時には機内に海水が浸入してきた」と証言していることを明らかにした。また、これまでに発見された機体の破片などから「墜落の可能性が高い」と説明した。

 村川海幕長によると、救助された乗員は操縦席の後ろで機長や副操縦士を補佐する2人の航空士のうちの1人。浸水に気づき、脱出窓から機外に出て、上空に信号弾を撃って救助を求めた。乗員はSH60Jが発着艦訓練をしていた護衛艦「せとぎり」の左前方約10キロで救助されており、この付近で墜落した可能性が高いという。
 村川海幕長は原因について「調査中であり、回答を控えたい」とした上で「行方不明者の救助を第一に引き続き全力で捜索する」と話した。【前谷宏】


北大教授、加計計画に疑問 「既存の大学で十分対応」 【東京新聞】2017.08.29
 〇学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る問題を調べる民進党チームが29日開いた会合で、北海道大獣医学部の稲葉睦教授は、ライフサイエンスなど新分野に関して「既存の大学でも全てカバーし、十分に対応している」として、学園の計画が、獣医学部新設に際し政府が提示した4条件を満たしているか疑問を投げ掛けた。
 新設を巡っては、政府は「ライフサイエンスなど新分野の需要」「既存の大学で対応困難」など4条件を設けている。稲葉教授は、北大など既存の大学では「獣医学教育の国際水準化を目指している」と説明。学園の計画に「これをクリアしているのか」と指摘した。
  ★教授陣、スタッフに問題でも⁉ 保留、延期問題… 何よりも、安倍氏のお手盛、極めて遺憾!将来に禍根となりかねず


神戸・橋本市議 「一身上の都合」辞職願了承、正式に辞職 【毎日新聞】2017.08.29
 〇市議会に郵送された辞職願に疑惑への言及はなく
 神戸市議会自民党市議団の橋本健市議(37)の政務活動費を巡る印刷物の架空発注疑惑で、市議会は29日、橋本市議から出されていた辞職願を了承し、橋本市議は辞職した。郵送された辞職願には「一身上の都合」と記載されていたが疑惑への言及はなく、この日の市議会でも橋本氏本人は姿を見せなかった。
【橋本市議が印刷業者に送ったとされる想定問答】
<橋本市議>チラシ疑惑に「業者の発言、精査したい」
<今井絵理子議員>不倫「断じて略奪ではない」
<週刊誌の内容は「おおむね事実」>橋本健・神戸市議がコメント
<松本人志>今井絵理子議員の新幹線爆睡に苦言
<参院議員資産公開>今井絵理子氏、預金額は…
 市議会は代表者会議で辞職願を了承した。9月6日の同会議で、自民党市議団の調査報告を受けることも決まった。
 橋本氏を巡っては、2010~14年度に政活費を充てた市政報告の製作費約720万円分が架空発注だったとする疑惑が、週刊誌報道で浮上。橋本氏は28日に辞意を表明したうえで、印刷費を返還して説明の場を設ける考えを示していた。【井上元宏】


防衛省が大学などに研究費提供する制度 応募が倍増 【NHK】2017.08.29
 〇防衛省は、2年前から始めた大学や研究機関などに研究費を提供する制度について、予算を増額して5年で最大20億円を提供する枠組みを今年度から新たに設けました。これに対し、昨年度の2倍以上の100件余りの応募があり、14件が採用されました。
 防衛省は、民間の先進的な技術を装備品の研究開発に取り入れるため、大学や研究機関などに研究費を提供する制度を2年前から導入しました。
 この制度をめぐっては、科学者の間で軍事的な研究との関わり方が議論になり、日本の科学者を代表する国の特別の機関、「日本学術会議」は、ことし3月、「政府による研究への介入が著しく、問題が多い」などとする声明を出しました。
 こうした中、防衛省は、「基礎研究のなかには複数の機関が参加して試験を繰り返す、規模の大きい研究でないと進まないものがある」として、予算を増額して、5年で最大20億円を提供する枠組みを今年度から新たに設けました。そして、30のテーマについて提案を募集したところ、昨年度の2倍以上にあたる104件の応募があり、14件が採用されたということです。
 応募のうち、大学からのものは昨年度とほぼ同じ22件だったということです。
 防衛省は日本学術会議の声明について、「会議が独立の立場で決定したものであり、コメントは差し控える」としています。






内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





















































核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
2017-08-28

8/28: 非自民勢力の結集!訴えた羽田孜元首相が死去 安倍の悪政・1強は、反面教師! 民進党はどこへ⁉ 主権者の望むものは何か、実現すべきは、何か、政府や国会、「狂騒曲」を監視し続けよう

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「首を包丁で刺した」34歳孫 90歳女性が切られ死亡 8/28(月) 18:10
 ・【全国の天気】台風15号、直撃なさそう でも要注意 8/28(月) 17:34
 ・「魔の2回生」在籍派閥の研修会 今年は自粛ムード 8/28(月) 17:29
 ・さい帯血の無届け投与 医師にカルテ改ざん指示も… 8/28(月) 17:27
 ・河川敷16歳暴行死事件 “溺死させた”不定期刑判決 8/28(月) 17:24
 ・羽田孜元首相死去、政界の反応は? 8/28(月) 17:44
 ・大阪と和歌山で水難事故相次ぎ3人死亡 8/28(月) 5:21
 ・金沢で警察官2人刺され重傷、殺人未遂容疑で男逮捕 8/28(月) 4:51
 ・ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も 8/28(月) 4:50
 ・東京・赤坂のサントリーホールで大規模避難訓練 8/28(月) 1:51   ★「竹槍訓練」再び、いつまで? 自由・権利委縮狙い
 ・28日:西日本で蒸し暑く東海は雷雨に注意 8/28(月) 8:15
 ・北朝鮮“発射” 米韓で認識の違い明確に 8/28(月) 7:26

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月28日分 9:00 実施
「護憲+」: 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 8/28 (笹井明子)
 〇私が自分を「護憲派」だと意識したのは、2003年に自民党改憲要綱案(「自民党憲法改正草案」の前身)を目にしたのが切っ掛けだった。

 そこに「国防軍」が明記され、緊急事態には首相に「国民に対する命令権」を与え、国民には「国家の独立と安全を守る責務」を定めるという文言があるのを見て愕然とし、それまで深く意識していなかった「現行憲法」の「国民主権・平和・人権」の掛け替えの無さと、私達国民が「全力をあげて、この理想と目的を達成する」という前文の重さに、身の引き締まる思いがしたことを思い出す。

 あれから十数年、自民党は2012年に決定した「自民党憲法改憲草案」を表立って国民に問うことはしていないが、その根底にある国家観の実現を目指して着々と手を打ってきており、2015年の「集団的自衛権行使」を容認する「安保法」制定はそのひとつの到達点となった。

 こうした状況下、自民党改憲案には否定的な識者の中からも、「9条と現実の齟齬を埋め、立憲主義を守る」「9条逸脱に歯止めをかける」あるいは「自衛隊の存在黙認の欺瞞を解消する」などの観点から、「新9条」の提案が起きている。

 過日、『「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞』の著者・今井一さん主催で「9条問題の本質とその抜本的な解決を論ずる」というシンポジウムがあり、井上達夫さん、堀茂樹さん、伊勢崎賢治さんという「新9条」提唱者と、「9条護持」の伊藤真さん、関西大学教授で「9条の会・おおさか」事務局長の吉田栄司さんが、熱い議論を展開した。

 その中で吉田さんは、『自衛隊は「戦力」に該当し「違憲」』『憲法は「交戦権」を全面否認』『解釈指針としての「前文」がその根拠』『日本が攻撃・侵略されないための外交努力が、安全保障の基盤』『自衛隊は自然災害救助隊、救命・建設を主要目的とする平和「貢献」部隊に改組』など、原理原則的な論点を提示。

 加えて伊藤さんは、『前文と9条の平和主義が、「専守防衛」、「海外でも武力行使の禁止」、「他国の武力行使との一体化禁止」、「海外での自衛隊の活動を後方支援、人道復興支援に限定」など、政府解釈に縛りを持たせてきた』と、少なくともこれまでは政府解釈に一定の歯止めの役割を果たしていたと評価した。

 シンポジウムでは、これらの主張に対し、他のパネラーや会場の参加者から、「今の国際環境の中で、交戦権を否認して日本の安全が守れるのか」「自衛隊の存在を憲法に明記せずに、イザとなったら自分達を守れというのはご都合主義ではないか」「PKOの国際貢献を否認して‘名誉ある地位’を目指せるのか」「仮に侵略された場合奴隷の平和を選ぶのか」などの疑問、批判が相継いだ。

 実は、私たちはこうした議論を十年以上前から行ってきており、食傷気味というのが正直なところだが、「憲法改正を問う国民投票」が現実味を帯びてきている今、「護憲」を自認する私達も、こうした問題を棚上げするのではなく、様々な体験や立場によって認識に温度差がある「護憲」の中身について、本質的な議論を交わし、「護憲派」としてのコンセンサスを築く努力をすることが必要ではないだろうか。

 今後そうした建設的議論の場が成立するようであれば、私は、「政治論」や「法理論・法哲学」とは異なった視点の、「あの戦争があって今の憲法がある」という、私たちの先輩である戦時体験者から受け継いだ肌感覚ともいうべき実感を、「9条問題の本質」のひとつとして、提示したいと思っている。
 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 曇り    誕生日の花 ヤマハハコ  花言葉  純情 8/28
 〇ラジオ深夜便から

 今日は曇りで、エアコンの稼働なし、夏向きに開口部を多くした 我が家は 窓を開ければ 風が通り 寒いくらいである。

 外歩きは無理なので、家でテレビを見ているが、あさイチ~ ごごナマ・・何時もの番組であり、
空きが来た。

 カテゴリなしの他の記事
  大雨
  1か月 入院
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温


 今日のトピックス Blog8/27: 容疑者の接見 見逃せない権利の制約 容疑者や被告は捜査機関などの立ち会いを受けずに弁護士と面会し、自由に話ができる権利!接見交通権 人権保障確保、“人権侵害” 主権者は常に監視を
 ☆接見交通権
 日本弁護士連合会 Japan Federation of Bar Associations:接見交通権 ...
  〇接見交通権マニュアル


 今日のトピックス Blog8/26: 防衛予算増額要求 外交力強化こそ 平和か戦争か 究極の選択がまずないと! チキンレースに悪乗りせず 人種差別、過去、植民地支配の清算も… 世界の平和希求を、日本から先ず発信!


「護憲+」: 小池知事、震災虐殺朝鮮人の追悼文見送り 8/26 (名無しの探偵)
 〇マスコミの記事は「小池氏の態度に賛否両論」といういつものパターンであるが、問題点は別にある。

 最近の政権与党の政治家が失言を繰り返したり、元防衛相の稲田氏のように本音と建前も使い分けできない(しない)問題と、同根の問題なのである。

 つまり、小池氏の態度に、「ついに極右の本性が出た」という観点で否定的見方などをするのではなく、都知事という公職にある者には、極右であろうが、極左であろうが、都知事という立場、身分にふさわしい行動というものがあるのではないか、ということである。

 要するに、思想の問題ではない、その立場にふさわしい行動ができるか否かという適応力、期待行動を取れるのかという、人間の一般的な知的行動の能力とか資質が問題にされるべきなのではないか。

 こうした期待される行動がとれるかという問題で、一番能力に問題があるのは安倍首相である。野党の質問の最中に「日教組」という野次を飛ばしたり、「立憲主義とは」と聞かれ「それは絶対王政の時の考え方である」と答えたり、首相としての資質に問題がある。

 それと同じく、小池知事も関東大震災の際に起きた朝鮮人の大量虐殺問題は、政治的な傾向などの問題ではなく、人間としてあってはならない事件として、人間的な共感力が問われているのに、自分の信条から追悼文は見送ることにしたという態度は、資質、能力が欠けていると判断されてもやむを得ないのではないか。

 ナチスのユダヤ人大量虐殺の問題と同じ問題なのである。人間として避けて通れないことにそっぽを向いているということを問うべきであった。

 安倍首相が長崎の被爆式典で「核兵器廃止条約」の締結を拒否している問題も同じ論理である。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」(2)ー戦争孤児についてー 8/26 (流水)
 〇前の投稿では書ききれなかったが、「戦争孤児」の問題は、どうしても語らなければならない。戦後すぐの東京を御存じの方には常識だが、上野公園は浮浪児の巣窟だった。この作品にも、多くの浮浪児の映像が収録されている。

 しかし、この浮浪児たちのその後については、わたしたちはあまり知識がない。しかも、よくよく考えて見れば、「戦争孤児」と「浮浪児」とどう違うのかも、判然としない。戦争孤児たちが積極的に語ろうとしなかった事もあるが、わたしたちの知識の無さ、知ろうともしなかった無関心が大きな要因だろう。しかも、事実を知れば知るほど、戦争孤児たちは、戦後の「棄民」そのものだった事が明らかである。戦争孤児の歴史は、彼らの高齢化とともに、戦後の闇の彼方に消え去ろうとしている。

 「戦争孤児」とは、という研究がある。戦争孤児についての数すくない研究である。この研究に従って、「戦争孤児」について、少し書いてみたい。

 まず、「戦争孤児」の定義:
 ・戦争に起因して孤児になったものを総称していいます。
 例えば空襲、原爆などで、両親を殺された戦災孤児。外地からの引き揚げ中に孤児になった引揚孤児。焼け跡をさまよう棄迷児。空襲で両親が行方不明になった児童。戦争中、医薬品不足のため両親が病死した孤児などです。・・同上書

 ●戦争孤児の数⇒昭和23年2月1日の厚生省の「全国孤児一斉調査」では123、511人の戦争孤児がいた。その中で施設に収容された孤児の数⇒12、202人。⇒全孤児数の約1割。それも大半は、民間施設。

 ●残り9割(約十万人以上)の孤児はどうしたか。
 (1)親族に引き取られる(戦後その多くは困窮)⇒邪魔者扱いや犬猫のように扱われたケースが多い。
 (2)知人に引き取られる⇒同様な扱いを受けるケースが多い。
 (3)養子縁組でもらわれる⇒戦後、男手不足のため、深刻な人手不足の現状を解消するために、ほとんどが安価な労働力(奴隷労働)として、酷い扱いを受けた。

 ※戦争孤児⇒圧倒的に小学生年代の子供が多かった。理由は明白。学童疎開で地方に分散している時に、大都市が空襲を受け、両親兄弟が死亡したケースが多かったからである。

 ※国の収容施設の圧倒的不足。ほとんど何もしていないに等しい孤児対策。上記の9割の孤児たちの酷い生育環境。⇒当然、自殺したり、逃げ出したりする子供が増えた。⇒住む家をなくした子供たち=「浮浪児」の増加と言う訳である。

 上記の昭和23年の厚生省「戦争孤児調査」は、米軍のフラナガン神父の指摘で嫌々ながら厚生省が調査したもので、もし、神父の指摘がなかったら、何の調査もしなかった事は確実。しかも、この調査結果は、国の孤児対策、浮浪児対策に生かされなかった。⇒完全な「棄民政策」
 これもまた現在の安倍政権下で、復活しつつある厭な官僚組織の伝統である。

 ◆孤児の種類と数
 (1)戦災孤児⇒28、247人 (2)引き上げ孤児⇒11、351人
 (3)一般孤児⇒81、266人 (4)棄迷児⇒2、647人
 この中で、(3)の一般孤児とは、(1)(2)(4)以外の孤児と定義されているが、数が多すぎる。どうも、戦災孤児などの範疇に入るものを、一般孤児に入れている可能性が高い。

 つまり、厚生省(旧内務省)は、意図的に戦争孤児や引き上げ孤児の数を少なく見積もり、国の責任を回避しようとした形跡が濃い。私は、当時の厚生省は、内務省から分割されたばかりであり、旧内務省の「寄らしむべき、知らしむべからず」という戦前の官僚意識が色濃く残っていたと思う。こういう調査をしたがらなかったのも、自らの責任回避意識が強かったと考えられる。

 ◆ 戦後は地獄の始まり
 さて、ここからが本題である。最初に書いたように、「戦争孤児や浮浪児体験」を持つ人々は、戦後ずっと自らの「戦争孤児体験」や「浮浪児体験」を隠して生きてきた人が大半である。それは、広島原爆被爆者が、自らが被爆者である事を隠さなければならなかった酷い「差別体験」があったのと同じ構造である。

 誰も好き好んで「戦争孤児」になったわけでもなく、誰も好き好んで「浮浪児」になったわけでもない。彼らが受けた「差別」の数々。この心の傷は、終生癒える事はない。

 「何故、両親と一緒に死ねなかったのか。」学童疎開中に両親家族を失い、「戦争孤児」や「浮浪児」にならざるを得なかった人々が異口同音に語る言葉である。「リンゴの唄」に象徴されるように、戦後の青空は、自由と民主主義の象徴だと言う人も多いが、彼らから言わせれば、「戦後は地獄の始まりだった」と言う事になる。

 私たちには分からない「戦争孤児」や「浮浪児」の悲惨な体験をいくばくかでも追体験できるドキュメンタリーが以下で見える。戦争で最大の犠牲を払うのは、いつの世も、女性・子供・高齢者の弱者である事が、改めて認識させられる。

 ※NNNドキュメント「戦争孤児たちの遺言 地獄を生きた70年」

 ※戦争孤児たちの戦後史

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/25: 虐殺された朝鮮人犠牲者の追悼式典、小池知事 追悼文出さず 関東大地震の混乱の中、…233人の朝鮮人殺害事件(or813人)。…人間違いで、日本人58人、中国人3人殺害… 歴史に学ぶか⁉


「護憲+」: NHKスペシヤル「戦後0年 東京ブラックホール」  8/25 (流水)
 〇最近のNHKは、素晴らしい。8月20日、日曜日に公開されたNHKスペシャルも素晴らしかった。

 戦後すぐの東京を米国の公開した資料・映像をもとに再現したこの作品は、今まであまり知られていなかった事実やこれまであまり公開したくない事実もあえて公表し、事実を事実として提供しており、出色のできだった。

 フィクシヨン(主人公が現在からタイムスリップする設定)を交えたノンフィクションの構成だったが、戦後すぐの東京の悲惨さも、何もない所で生き抜く人々のたくましさも、米軍の横暴さも、大変よく伝わった。

 そして、これが一番重要なテーマだと思うのが、戦後0年には、すでに現在との連続性が垣間見えている点である。

 この点にテーマを絞って書いてみようと思う。

 ●第一のテーマ⇒ 戦後すぐは、食糧難、物資難と言われていたが、本当にそうだったのか。

 ①米軍は、日本には食料も物資もお金もあると考えていた。⇒米軍の諜報機関がそのように報告していた。⇒ところが、現実に占領して見ると、大変な食糧難だし物資もお金もなかった。⇒日本の指導層は、ポツダム宣言受諾後、それらを隠匿するように指示していた。⇒陸軍・海軍・大蔵省や内務省など様々な所で物資の隠匿が行われた。この作品では、東京湾に沈められた金塊が引き上げられた場面が出ていた。⇒東京地検特捜部は、この隠匿物資を捜索するためにGHQが命じてつくられた組織。 

 ※この隠匿物資の多くは、国民から供出されたもの。(欲しがりません、勝つまでは!という標語の下、国民はなけなしの財産を国家に差し出した)それを国家組織が私有物のように隠匿し、それが闇市などに提供された。勿論、膨大な儲けが生まれたのである。後に保守政治のフィクサーとして君臨した児玉誉士男がのし上がった要因は、海軍などの隠匿物資を隠し持っており、それを自由党などにばら撒いてスポンサーになった事がきっかけ。

 ●ここでも国民は良いように騙され、食い物にされたのである。

 ②戦後日本政府が最も恐れたのは、性犯罪の頻発である。この為、いわゆるパンパンと呼ばれた売春婦の横行もある程度大目に見ていた。(時折取り締まる)彼女たちの生態を描いて有名になった小説が、田村泰次郎の【肉体の門】であり、歌謡曲では菊池章子の【星の流れに】である。

 しかし、彼女たちの相手は下士官や兵たちで、上級将校ではなかった。上級将校のお相手をする女性たちをスカウトしたのが、RAA(Recreation and Amusement Association)。日本語では、「特殊慰安施設協会」と訳されているが、体の好い慰安婦【売春婦】である。この募集を日本政府が行ったのである。一説には、5万人以上の女性が集まったようである。もちろん、本当の仕事内容は伏せていた。

 まあ、従軍慰安婦がどうのこうのとか難しい議論をする人がいるが、戦後すぐの日本政府が、売春宿を経営したようなもので褒められた話ではない。

 ★軍の性処理の問題は、古今東西どの指導者も悩んだ問題。これを無かった事にする論は、無理がある。
 ウィキペディア: 特殊慰安施設協会

 さらに銀座では、米軍将校向けのクラブが林立。楽団と踊り子は日本人が入れたが、客としては日本人は入れなかった。たとえば、原信夫とシャープス&フラッツなどが活躍した。

 その他、雪村いずみとか江利ちえみなど戦後を代表する歌手が、歌っていた。

 さらに、皇居前広場では、一般の日本女性と米兵が多く交際していた。米兵向けの雑誌などには、皇居前広場に行けば、今で言う【ナンパ】が出来ると紹介されていた。

 この類の話は、あまり紹介したくない話になるが、今回のNHKでは積極的に紹介していた。「国破れて山河あり」ではないが、銃後を守った女性たちの肩には、家族や子供たちの生活がのしかかっていた。戦後の教育ではなく、戦前の教育で生きてきた女性たちだ。夫を亡くし、家も焼かれ、それでも生きていかなければならない彼女たちが出来る事は限られていた。理念や綺麗ごとだけでは生きていけない厳しい現実があった。

 当時、世間を騒がせた猟奇的殺人鬼に小平義雄という男がいた。彼は、買い出しに出かけた女性に声をかけ、凶行を繰り返していた。当時の社会情勢が良く見える事件である。
【本当にあった猟奇事件】狂気、小平義雄の連続強姦殺人事件

 ③占領米軍の費用⇒GHQが接収した建物・家屋は約700戸。占領米軍将校などが住んだ。特に一般家屋は、当時水洗トイレなどが完備していた上流階級の家屋を接収したのが多かった。それらの生活費用の一切は日本政府が持った。銀座でのクラブ通いの費用なども日本政府が持っていた。

 つまり、米占領軍の費用の大半は日本政府が持っており、彼らは廃墟と化した焼け跡の東京で優雅な生活を送ったのである。現在の駐留米軍の豪奢な生活と傲慢な姿勢は、いまだ占領軍の記憶を引きずっているのである。

 美空ひばりが「悲しき口笛」で歌った「丘のホテルの赤い火も」という歌詞は、当時、占領軍の将校たちが接収したホテルや住宅が、横浜の高台にあった。夜、ホテルや家々に灯りがともり、別世界のような明るさを誇っていた。ところが、高台の下では、街灯もなく、薄暗い夜道を、帰る家もなく、とぼとぼと肩をすぼめて歩く占領下の日本人がいたのである。ひばりの歌がヒットしたのは、その光景が、戦後すぐの日本人の心象風景にぴったり合ったからであろう。

 実はこの光景。黒澤明監督の作品で、山崎努の出世作【天国と地獄】で意図的に使われていたと、わたしは思っている。高台にある三船敏郎の豪華な家を毎日見ている惨めな自分の暮らしが、「誘拐」の引き金になったとしていた。黒澤明の脳裏にあったのは、戦後の米兵たちの豪奢な暮らしと敗戦国国民の惨めさの落差ではなかったか、と考えている。

 わたしは、戦後の日本人、特に東京・横浜など大都会に住んでいた日本人の生きるバネが、美空ひばりの「悲しき口笛」の風景ではなかったかと考えている。その意味で、文字通りの戦後日本人の【原風景】がこの番組にはあった。

 さらに、この番組が素晴らしかったのは、占領軍に擦り寄り、自分だけがうまい汁を吸おうと試みている醜い旧陸軍将校の話も描いている点である。

 たとえば、服部卓四郎大佐。戦後、ウィロビーの「戦史調査部」に協力、その裏の業務として彼の命令で【日本再軍備研究機関】として【服部機関】を設立した。戦後の再軍備には、彼が大きくかかわっていた。その他、辻正信などもそうである。

 この種の問題で忘れてならないのは、NHKスペシャルでも放映された「陸軍731部隊」である。この中心人物である石井中将など関係者は、CIAやGHQ関係者と接触し、【人体実験データ】を提供するかわりに、戦争裁判からまぬかれたのである。

 これについては、改めて書こうと思っているが、731部隊の研究に協力した多くの医学者(東大・京大など)は、戦後医学界の権威者として君臨した。彼らもまた、占領軍に協力し、自らの延命を図ったのである。

 ◎このような占領軍の費用の出方などを見ていると、現在の日米安保条約の「地位協定」の不平等さの淵源は、占領期に合った事が良く分かる。なにしろ、女性の提供まで国が行っていたのだから。

 「隠匿物資」の話。米国に擦り寄る服部卓四郎や辻正信のような軍人。お前たちのためにどれだけの人間が死に、どれだけの人間が惨めで悲しい思いをしているのか、と詰りたくもなる。

 ・・・開戦時の陸軍の作戦は多くが、辻―服部―田中のラインで形成されることになった。
 1942年(昭和17年)8月に始まったガダルカナル島の戦いにおいては、現地を視察した際、「補給路が確立されつつあり、この点について問題なし」と虚偽の報告をした。
 結果、陸軍は3万人以上の部隊を投入したが、撤退できたのは僅かに1万人足らずであった。この時の約2万人の損害のうちの15000人は、餓死と戦病死(事実上の餓死)だったと推定されている。・・ウィキペデイア
服部卓四郎

 ガダルカナルの地獄の戦争を闘った兵士(たとえば、水木しげるはこの戦いで片腕を失った)からすれば、「何だ、この野郎」という話である。彼らが、国民を洗脳した「鬼畜米英」の理念はどこに行ったのか、と言う話である。

 これもまた、指導者の無責任の原型のような話である。戦前賛美を続ける【日本会議】流の極右連中に問いたい。君たちは、焼け野原と化した東京を是とするのか。この責任は誰が取るのか。

 この映像を見ていると、『一億総懺悔』などというまやかしの論理が、どれほど酷い論理かと言う事が良く分かる。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党代表選、前原氏vs枝野氏の主張 8/25 (笹井明子)
 〇「民進党代表選、前原候補の見解」の中で猫家五六助さんが、前原さんの「「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」という見解を紹介し、この見解が『硬直化した民進党を物語っているように感じた。・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。』と書かれていますが、言及された東京新聞の記事は、前原、枝野両氏の見解の比較=争点を紹介しています。

 それによれば、
 ■野党連携(共産党との連携):
 前原「理念、政策の合わないところとの協力はおかしい」
 枝野「一致できる範囲で最大限努力」
 ■小池知事・小池新党の評価:
 前原「小池都政を一定の評価」
 枝野「小池(若狭 )新党は自民党の補完勢力」
 ■消費税:
 前原「子育て、医療、年金の恒久財源の担保のため逃げずに議論」
 枝野「消費不況の現状で上げられる状況ではない」
 ■脱原発:
 前原「2030年代の原発ゼロを目指す」
 枝野「一刻も早い原発ゼロを目指す」
 ■改憲:
 前原「憲法の議論をリード。安保法は違憲」
 枝野「積極的に議論を進めるものは今はない。安保法は立憲主義を破壊」

 このように、2人の立場、見解は大きく異なっています。
 前原氏「共産連携おかしい」 枝野氏「小池新党 自民補完」 民進代表選一騎打ち 東京新聞 8/22

 それだけに更なる分裂の可能性も孕んでいるともいえますが、現在両者は積極的に公開討論の場や、市民グループとの対話の場を設け、代表選をお互いの主張のすり合わせ、ウィングを広げるチャンスと捉え、強い覚悟で臨んでいるように見えます。

 私は、私たち市民が外野から「あれもダメ、これもダメ」とダメだしに精を出しているばかりでは健全野党は育たないと思い、ここ2年来、民進党のサポーター登録をしているので、代表選の投票権もありますが、今回は比較的私の考えに近い枝野氏に投票しようと思います。

 ちなみに、枝野氏の基本政策は以下で見られます。
 2017 民進党代表選挙: 枝野幸男の基本政策

 与党時代の失敗(と成功)の体験を生かして、骨太の党再生に向けて、是非とも頑張って欲しいと思っています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 大雨  ☁ ~   誕生日の花  シシウド  花言葉  健康美 8/25
 〇ラジオ深夜便から

 昨夜来の大雨により、県内各河川が、濁流となり 朝から テレビは避難勧告のテロップが流れて
 居ります。

 出かけようと思ったが、病み上がりで、歩いて行くには、自信がないので取りやめました。

 シシウドの健康美をつくづく感じる・・・・

 コメントを寄せてくださった方々に、感謝します、ありがとうございました。

 カテゴリなしの他の記事
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した


 今日のトピックス Blog8/24: 辺野古のキャンプシュワブゲート前で 基地建設に抗議の男女はねられる 軽乗用車が逃走 嫌な感じだ⁉ 善良な市民を狙ったテロでなければ幸い 警戒中の機動隊、警察は何をしていたのか?


イシャジャの呟き: 1か月 入院  ☂  8/24
 〇1か月入院し、退院しました。まだ、フラツキ状態で、歩行の練習です。

 再開しましたが、ブログは覚束ない。

 再開後も よろしく
  ★お帰りなさい。ご退院、おめでとうございます。先ずは、御自愛、ご養生ください。


 今日のトピックス Blog8/23: 総理!今夜もごちそう様!3日連続でフィットネス以外に外出・公務無し… 金正恩氏、ミサイル弾頭と固体燃料エンジン増産指示 「北朝鮮の自制に満足している」米国務長官評 天下泰平⁉


「護憲+」: 民進党代表選、前原候補の見解 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/22付「筆洗」コラムを部分転載します。
 全文は、こちら⇒東京新聞 【コラム】筆洗 2017年8月22日

 ++++++ ここから ++++++
 (前略)▼民進党代表選が告示された。水を差す気は毛頭ない。安倍一強の中、ライバル政党の不振は政治から緊張感を失わせる。それでも、三年間で三人目の代表選びと聞けば、(中略)、このチーム、劣勢になると味方から罵声と非難が飛ぶ。声援、助言はなく「あんな投手じゃだめだ」「交代交代」。見限って勝手に退団する選手までいる▼落ち着かぬチームでは観客は集まらぬ。前原、枝野両氏のどちらが次に登板するにせよ安定した投球でチームをしっかりまとめたい▼本塁打連発で一挙逆転などあり得ぬ。時間がかかっても1点ずつ返していく。それが政権の受け皿としての地力になる。「次の投手」もそろそろ尽きる。
 ++++++ ここまで ++++++

 同日付の紙面には「民進党代表選の争点を巡る候補者の見解」として枝野・前原両氏の主張がまとめてある。この中で、私には前原氏
 「(共産党について)理念、政策が合わないところとの協力はおかしい」

 との見解が硬直化した民進党を物語っているように感じた。

 前原さん、与党に対する野党の存在意義は何ですか?安倍政権がデタラメ放題の今、民進党は何をすべきですか?国民へのアピールは何ですか?・・・どうも、民進党は一家そろって政党の本質を見失っているように思えます。

 私は、民進党の本質が「第二自民党」「自民党の劣化コピー」だと考えています。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 冷静に公権力の暴挙を暴くべし! 8/23 (猫家五六助)
 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 〇Yahoo!ニュースに「8/18、社民党の福島瑞穂副党首が沖縄県・辺野古のゲート前に座り込み、機動隊員らが強制排除」とあった。

 野党の存在感を示すため、党首自らが現地で反対派住民と共に抵抗し、沖縄の現状把握をしたという事になるのだろう・・・が、私には違和感が残った。何かが、違う。

 あるサイトでは国会議員が道交法違反(公道上の通行妨害?)を先導した、と書かれている。報道写真を見ると、住民と同様に抱えられて排除された福島氏が満足げな顔をしているように見える。

 しかし・・・たしか、彼女は弁護士である。「野党の党首が住民目線で抵抗した」と誇れなくもないが、黙々と機動隊員に排除される姿は何なのだろうか。

 米軍ヘリパッドの建設現場は、陸上でも海上でも警察・海上保安庁の強引な規制や排除が続いている。微罪での逮捕、「行為が危険」「危ないから保護する」という名目で反対派住民に馬乗りになったり、ロープで縛ったり。あげくは座り込むおじー、おばーの日よけ(作業シート)を強制排除する。

 一方で工事作業車や警察車両が道交法違反状態でも特例?とばかり、許されてしまう。海底の埋め立ても環境破壊のグレーゾーンにある。

 弁護士資格を持つ野党の党首である福島瑞穂氏が現地入りしたのであれば、なぜ現場で見過ごされている不法行為や公権力の横暴を冷静に視認・記録し、国会で告発しないのだろうか。

 沖縄の現地での悲鳴を国会に届けるのが野党党首の役目だと思う。国会閉会中ならば、記者会見を開いてメディアに訴え、機関誌でもネットでも「オキナワの声」を伝えるべきではないか。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 尊い犠牲 8/23 (猫家五六助)
 〇東京新聞、8/20付「コンパス」コラムを転載します。

 +++++++ 「尊い犠牲」 ++++++++
 この時期になると10年以上前の出来事を思い出す。85歳で亡くなる晩年、祖父が病院で突然叫んだ。「歩けない奴は死ーねー!」。足が不自由になっていたので、自虐かと思った。でも違った。

 祖父はインパール作戦に従軍した。豪雨に打たれ、野草を食べて下痢便を垂れ流しながら、死臭の漂う泥濘(ぬかるみ)を歩いた。目をかけてくれた上官も、幼なじみも、みな死んだ。負傷や病気で歩けなくなることは死を意味した。それが「歩けない奴は死ね」なのだ、と思い当った。

 長年心の奥底に閉じ込めていたのだと思う。そして人生最後に脳裏によみがえったのは、泥の中で死んだ戦友だった。

 祖父は美化された戦記を嫌い、「壮烈な戦死」という表現について、こう書き残した。「死者を冒涜するつもりは毛頭ない。だがこのコトバに対しては抵抗感を持つ。少なくとも泥濘の中で雨にたたかれて死んでいった男たちに、鬼神も泣く云々の言葉は当てはまらない」

 「戦争というものの実態は、やはり弱者の視点に立ってみないと本当の姿は分からないのではなかろうか」

 今年も安倍首相は、全国戦没者追悼式で「平和と繁栄は、かけがえのない命を捧げられた皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と述べた。「尊い犠牲」になりたかった人間などいたのか。
 +++++++ ここまで ++++++++

 これは、靖国神社問題や特攻作戦の是非についても同様と感じる。戦死者が全員、靖国神社に祭られたくて命を投げ出したわけではない。お国のために爆弾抱えて飛び立ったわけではない。

 しかし、靖国神社や特攻隊員を神聖化・聖域化する人々は「日本のために散華した軍人を冒涜するのか、謝れ!」と叫ぶ。靖国神社へのA級戦犯の合祀を正当化する。それにより太平洋戦争で大本営発表した軍人、無謀・無責任な作戦指揮した軍人の責任追及をうやむやにしようとする。

 それゆえ、戦後72年の現代でも「戦闘状態」の日報を保身のために隠匿する自衛隊幹部、自衛隊員の命を粗末にする政治家が生き延びている。
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 無差別攻撃(爆撃)と戦争 8/23 (蔵龍隠士)
 〇現下の北朝鮮、朝鮮半島、対米緊張が極めて亢進し、米政府は空母・イージス艦隊を派遣、強烈に威嚇し、北朝鮮は核ミサイル開発に於いて目覚ましい発展を遂げ、グアムへの4発によるミサイル攻撃で威嚇するまでになった。安倍氏が、安倍友を特別に寵愛し、拉致問題を口実に外交努力を放棄し、侮り、制裁一辺倒、対米従属路線を直走る間に。
 
 利害を持つ、関心を持つ、諸政府は、今それぞれに、展望を、利益を図ろうとしている筈であろう。権力者としてのそれを。
 
 しかし、私の関心、視点は、これらとは、明らかに異なる。
 
 日本の自然も、日本国憲法も愛しているし、人権も愛している。財産等利益を譲り受けていないので、権利主張、権利充実には、猶更、主張の根拠に、これが要る。 亦、最近の、核兵器禁止条約も、国家による核戦争を禁止し、個人の生存を保障するものとして、極めて好ましいものと受け留めている。
 
 つまりは、個人(無辜の民)の立場からの主張であり、価値判断である。権力者のそれではない。同化することもない。
 
 個人の中に醸成してくるのは、核兵器、戦争の禁止であり、引いては、一切の戦争禁止の思いまで湧く。核ミサイル戦の現代に於いて、従来の、通常兵器のみに限定した戦争など、今更出来まい。双方が核ミサイルを持ち合っては、核ミサイル戦が出来ないと、現在のチキンレースが証明することになり、或いは、合点すれば、理性が働く限り戦争は有り得ないことへ、と期待は膨らむ。
 
 ところが、政府レベルでは、自衛のための戦争は良いとか、第一次世界大戦後は、無差別攻撃、絨毯爆撃を肯定する、核抑止力を肯定する、思潮が背景にある。つまり、敵国であれ、市民、無辜の民の殺人、大量殺戮、大量破壊、無差別攻撃を否定していないのだ。
 
 だが、その無辜の民の恨み辛みは置き去りだ。ただ、アフガン戦争、イラク戦争を境に、民の側からの政府への攻撃が顕現してきた。非対称の戦争、政府いう所の、『テロとの戦い』だ。 しかし、此処では、無差別攻撃、圧倒的殺傷で、敵政府が降伏を急がされるという事情はない。民の側に中央政府はないのだから。
 
 それでも、超大国が、無慈悲な大規模爆撃、或いは、大量破壊兵器を放棄しようとしないのであれば、論理破綻を再構築したのだろうか?民が立ち上がれなくなるほど殲滅するとでも?是が肯定できるとでも?超大国、諸政府に。一端手にした暴力を、手放せないだけではないのか。
 
 個人は、兵器ではなく、ソフトな手段・方法で主権者の意思の一致を探る、主権者の意思で現在の権力者を牽制する、そういう途を開拓できる、かもしれないと思う。市民間のコミュニケーションは、必ずしも政府を仲介しなければ出来ないものではないからだ。勿論、主権者がその政府を統制することが出来れば、それに越したことはない。かつてのように経済が先行するか、今後は政治が先行するか、知れないが。
 
 今は、平和を愛する諸国民を信じてみたい。心から。アメリカ市民も、韓国市民も、中国市民も、ロシア市民も、そして、未知の北朝鮮市民をも。


 ☆添付資料
 絨毯爆撃 - Wikipedia
  >絨毯爆撃(じゅうたんばくげき、英語: Carpet bombing)は、地域一帯に対して無差別に行う爆撃。無差別爆撃、都市爆撃地域爆撃、恐怖爆撃とも呼ばれ、住宅地や商業地を破壊して敵国民の士気の喪失を目的とした戦略爆撃である。これに対して、工場や港・油田などの施設の破壊を目的にした爆撃は「精密爆撃」に分けられる[1]。絨毯爆撃という表現は、床に敷かれた絨毯のように、爆弾が一面を覆う印象から想起されたものである。
 >歴史[編集]
 1921年、イタリア軍の将軍ジュリオ・ドゥーエは「制空」において、これからの戦争は兵士・民間人の区別がない総力戦であること、空爆により民衆はパニックを起こし、自己保存の本能に突き動かされ戦争を終わらせろと要求するようになるであろうことから、空爆のテロ効果を強調して無差別爆撃論を提唱し、最小限の基盤である民間人に決定的な攻撃を向けられれば戦争は長続きせず、長期的に見れば流血が少なくなるのでこのような未来戦は遥かに人道的であると主張し、さらに人口密集地の住民への攻撃手段として高性能爆弾・焼夷弾・毒ガス弾を挙げた[2]。
 1937年4月26日、スペイン内戦下でスペイン北部・バスク州の小都市ゲルニカがフランコ将軍を支援するナチスのコンドル軍団によって空爆された。このゲルニカ爆撃が、焼夷弾を本格的に使用した最初の空襲となり、世界初の無差別爆撃でもある。ピカソの『ゲルニカ』は、同名の都市への無差別絨毯爆撃に際し、描かれたものとして著名である。1938年-1943年まで日本によって継続的に行われた重慶爆撃も、後期には絨毯爆撃となった。
 第二次世界大戦では、1944年の北フランスで行われた連合国軍の「コブラ作戦」支援の爆撃でも絨毯爆撃が使用されている。 末期の1945年には、アメリカはドレスデン爆撃で無差別爆撃を行い、日本本土空襲では精密爆撃から無差別爆撃まで、焼夷弾の使用も含む爆撃を継続的に実施した[3]。
 1950年6月に始まった朝鮮戦争において、アメリカ空軍はB-29 スーパーフォートレスによる絨毯爆撃を実施した。また、2001年から実施されたアメリカのアフガニスタン侵攻でも、B-52 ストラトフォートレスによる地上軍支援で無差別爆撃が行われている。作戦地域が小さければB-52に代表される戦略爆撃機単独でも被害を与えられるようになっている。

アメリカ合衆国の戦争犯罪 - Wikipedia  
 概要 ・??第二次世界大戦以前 ・??第二次世界大戦 ・??第二次世界大戦後
 3 第二次世界大戦 3.1 無差別戦略爆撃 ・・・

<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(上)>悲惨な目にあうのは無辜の民、脳裏から離れない衝撃的体験とは?―「平和憲法」死守は我々の世代の責務! 2015年8月9日(日) 
 
gooブログはじめました!: 音の記憶Ⅶ 三波春夫2  無辜の民が戦争で殺されたことの責任  2017-05-28 
 「護憲+コラム」より 


 今日のトピックス Blog8:22: 防衛省 概算要求5.2兆円“過去最大”、年々更新! 弾道ミサイル対応、陸上イージス導入?心は、米に上納 上昇過程の核ミサイルを撃つ妄想… 安倍氏は、悔い改め、市民第一に立ち返れ


「護憲+」: 「佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」&申し入れ書提出 8/22 (笹井明子)
 〇「佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める署名」は、8月20日までに10,706筆が集まりました。ご協力くださった皆さん、有難うございました。

 昨日はこの署名を持って、麻生財務大臣への「佐川氏の罷免要求」と、佐川氏本人への「辞職勧告申し入れ」のために、私を含む7名が財務省に赴き、財務省と国税庁の担当者と面会しました。

 その時の様子は以下で報告されています。
 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HP

 参加した感想として、財務省、国税庁の担当者は物腰は柔らかですが、申し入れ書を麻生大臣や佐川長官に届けるという確約を求めると、言質をとられるのを避けて言葉を濁し、組織防衛、自己防衛が強く働いていることを感じさせられました。

 こういう体質が結局は今回のような「疑獄」を生んでいるのだと身を持って体験したわけですが、一方、この件をマスコミ数社が取り上げ報道したことから、「一万人の意志」は否応なく、麻生氏や佐川氏に伝わっただろうと思います。

 「おかしいことはおかしい。」主権者として忍耐強く言い続け、行動することが大事だと、改めて実感した今回の署名・申し入れ行動でした。
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog8/21: 日本の高校生平和大使 今年は発言できず 核兵器禁止条約に反対する輩の差し金! 日本政府の市民、主権者への裏切り⁉ 核兵器禁止条約は、早期に、発効を‼ 地球市民、主権者の共有財産に


 今日のトピックス Blog8/20: 「火に油そそぐ…」北朝鮮メディアが米韓演習を非難 “戦争放棄”宣言を⁉ 主権者は、東アジアで、(核ミサイル)戦争など、許してはならない 韓国政府は固より、安倍政権も方針転換すべし


「護憲+」: どっちもどっち論を排す! 8/20
 〇バージニア州で起きた人種差別主義者によるテロ行為。米国の抱え込んでいる差別問題の根の深さを実感させた。

 しかし、米国問題の優秀な専門家やアメリカ人などの論評を聞いていると、「なるほどな」と頷ける論理と理念が語られていた。何故、トランプ大統領がここまで徹底的に批判されるのかも、よく了解できた。

 (1)「反差別」こそが、米国の国是であり、米国のレーゾンデートルである。
   ↓
 (2)(1)の理念から、「差別主義」と「反差別主義」の議論は、同一のレベルで議論すべきものではなく、正しい議論と間違った議論というレベルで考えるべきである。
   ↓
 (3)間違った議論=「差別主義」を声高に主張し、それを力づくでも押し通そうという人々は、徹底的に排除されるべきである。決して、「どっちもどっち」という次元で捉えてはならない。
   ↓
 (4)「差別主義」の主張は、「言論の自由」という次元で捉えてはならない。それは、人々を「分断し」「争わせ」「社会を混乱に陥れる」からである。そのような主張は、「言論の自由」の範疇に入らない。
   ↑
 (5)「反差別主義」は、リンカーン大統領以来、米国社会の原点。「差別主義」と闘った多くの先人たちの想いが込められている。「差別主義」を主張する事は、このような米国の歴史と差別と闘い続けた先人たちの歴史を否定する事である。
   ↓
 ●(6)上記の事を明確に主張できない大統領は、米国の大統領ではない。辞任すべきである。

 米国流民主主義などとよく言われるが、移民国家である米国は、「反差別」という理念をないがしろにすると、国家や社会を結び付ける絆そのものが崩壊する。決して、忘れたり、捨て去ったり、ないがしろに出来ないものである。国是というのはそういうものだと言う事。別の言葉で言うと、「人種差別を許さない」というテーゼは、米国と言う国の背骨だと言う事である。

 実は、同じ敗戦国であるドイツと日本を決定的に分けているものが、この米国流「反差別」のような決して譲れない理念・哲学の存在である。

 戦後、ドイツは「ナチスドイツ」の徹底的反省の上に立ち、ナチス流の思想・理念・哲学を徹底的に排除した。国家を挙げて、反ナチス教育を行い、ナチスの幹部、ナチス協力者を「戦犯」として、執拗に追いかけ、逮捕・裁判にかけた。ナチス協力者やナチス的思想の持ち主は決して公職につけなかった。国家を挙げて、反ナチス教育、戦争を徹底的に考える教育を行った。

 つまり、ナチス流の思想(差別思想、優生学的思想など)は、ドイツと言う国では決して許されない(公的場では)という考え方が徹底されてきた。

 ところが、日本では「どっちもどっち」的発想が幅を利かせているのが現状である。たとえば、バージニア州の問題でも、「白人至上主義」グループもそれに反対するグループも暴力的な点では「どっちもどっち」だ、的評論を平気でTVで垂れ流す。「白人至上主義」的主張も「反差別的主張」も、言論の自由という範疇では、同列だと主張する。

 日本の言論空間では、「差別主義」思想は悪。悪は決して許されない、という背骨がない。

 灘中学の歴史教科書採用に関し、いわゆる右派連中が集中的に抗議を繰り返している。おそらく、灘中の教師たちは大変な圧力を感じているはずである。この夏、日教組の研究会が、わたしの県で開かれている。毎年の年中行事だが、大音量のスピーカーで街宣右翼が妨害活動をしていた。

 このような行為は、第二次大戦の反省を厳しく行ったドイツでは決して許されない活動である。

 アメリカでも、この種の活動を許さない、という明確な姿勢があるから、トランプ大統領の対応に対し、あれだけの非難が浴びせられる。

 わたしたちは、日本流大人の対応である「どっちもどっち」論が国や社会の「背骨」を腐らせる事をもう一度考え直さなければならない。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog8/19: 『佐川氏の罷免要求署名、9,884筆、1万筆まであと116筆 目標の1万筆まであと116筆。明日最後まで、ご協力を』と 公職にある、あった者は、包み隠さず正直に語り、記録は残すべし


 今日のトピックス Blog8/18: トランプ大統領が立ち上げ指示「インフラ諮問機関計画」頓挫 人種差別発言で 米「北発射なら迎撃」日米2プラス2で 米韓軍事演習止めず⁉と 平和か戦争か 全うな判断ができる⁉米政府


「護憲+」: 「佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」郵便局留めで7筆郵送しました 8/18 (tetujinn)
 〇「佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」、我が家内の他、地区の9条の会のメンバーにも署名をもらい、昨日郵送しました。

 またもや国民はあの程度の内閣改造で安倍に騙されて支持率をV字回復させてしまった。

 小野寺五典はともかく、河野太郎までもがトランプ(=アベ)の尻馬に乗って、「北朝鮮への制裁強化」やあげくの果てに「地上型イージス導入などと軍事費拡大」を約束してしまった。

 イラクのフセインやリビアのカダフィと同様に、アメリカの無謀な斬首作戦に怯える金正恩のカラ脅しなどは、アメリカが「そのつもりはない」と言えば済む話である。軍事大国アメリカがそれを言う筈もないだろうが、日本(アベ)がチキンレースのお先棒を担いでどうするか。

 いい加減に何とかしてアベの無知無能を断ち切るべきだ。
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より



ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第262号)
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン 2017年08月25日 第262号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第262号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇栄・池田九条の会(埼玉県新座市)、◇富士見九条の会  (埼玉県富士見市)、◇
商社九条の会・東京(東京都)、◇川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)、◇憲
法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇九条の
会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)、◇女性「九条の会」(東京都)、◇調布九条の会
「憲法ひろば」(東京都調布市)、◇9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
◇憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)、◇映画人九条の会(東京都)、◇大田たま
がわ九条の会(東京都大田区)、◇昭和区九条の会(愛知県名古屋市)、◇かわぐ
ち九条の会(埼玉県川口市)、◇根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
■編集後記~安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」完成発売中
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 栄・池田九条の会(埼玉県新座市)
 
平和寄席:第12回「戦争体験を語り継ぐつどい」
とき:9月3日(日)午後1時30分~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 富士見九条の会  (埼玉県富士見市)
 
12周年のつどい
日時:9月3日(日) 午後1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 商社九条の会・東京(東京都)
 
第41回企画 講演と朗読のつどい
日時:9月9日(土)13:30~16:45(開場 13:10)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 川崎市生田9条の会(神奈川県川崎市)
 
第8回 長念寺「平和の鐘つき」
日時:9月9日(土)9:00~11:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)
 
読み語りと歌声のつどい
日時:9月10日(土)13:00~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 千住九条の会(東京都足立区)
 
「千住九条の会第2回文化イベント」アフタヌーンライブ in北千住
日時:9月10日(日)14時開場/14時30分開演
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 九条の会.ひがしなだ(兵庫県神戸市)
 
憲法講演会:“アベ壊憲”に、どう立ち向かうか
                ~国民生活と護憲運動の展望を語ろう~
日時:9月16日(土)14時~(13時半開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 女性「九条の会」(東京都)
 
戦争のはじまりを考える学習会「嗚呼満蒙開拓団」上映とお話の会
日時:9月18日(月・敬老の日)14:00~16:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 
第128回(9月)ロングラン例会/くらしを憲法で考える
日時:9月23日(土・休)14時~19時半
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 9条の会八王子市内連絡会(東京都八王子市)
 
9条の会「憲法学習会」『いま知りたい!どうして?…9条に自衛隊を明記したら「9
条が死文」に!』
日時:9月23日(土)10:00~21:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
 
11周年記念のつどい
日時:9月24日(日) 13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 映画人九条の会(東京都)
 
映画人九条の会学習集会「安倍改憲と?北の脅威”」
日時:9月25日(月)18:50~20:30
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 大田たまがわ九条の会(東京都大田区)
 
2017年 秋の講演会 憲法と自衛隊 安倍改憲でどうなる9条
日時:9月30日(土)午後6時45分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 昭和区九条の会(愛知県名古屋市)
 
「平和のつどい」憲法・9条が危ない!今、私たちは何を?!
日時:10月1日(日)午後1時30分~午後4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● かわぐち九条の会(埼玉県川口市)
 
第12回平和と文化の集い
日 時:10月1日(日)午後1時30分~
<詳細はこちらをクリックしてください>

 ● 根岸線沿線九条の会連絡会(神奈川県横浜市)
 
大いに語る! 浜矩子さん
    「国家主義者たちの大罪-日本国憲法に見るグローバル時代の生き方」
日時:10月15日(日)17:00~19:00
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍首相は改憲をトーンダウンさせたようにみえますが
 
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後

【社説】【エネルギー計画】脱原発を明確にすべきだ 【高知新聞】2017.08.28
 〇国の中長期的なエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の改定に向け、経済産業省が作業に入った。有識者の意見を聞きながら年度内にもまとめる方針だ。
 最大の焦点はやはり原発の方向性になる。国民が納得のいく、しっかりとした論議を求めたい。
 現計画は2014年4月に策定された。東京電力福島第1原発事故後初の改定で、事故の反省と教訓を前面に打ち出したが、矛盾が目立つ内容というしかない。
 序文で「震災前に描いていたエネルギー戦略は白紙から見直し、原発依存度を可能な限り低減する」と強調する一方で、その原発を石炭火力や水力とともに安定供給を図る「ベースロード電源」に位置付けた。事故後に停止した全国の原発の再稼働を進める方針も掲げている。
 旧民主党政権は事故後、脱原発の声の高まりを受け、「30年代の原発ゼロ」を打ち出していた。政権交代で後を継いだ安倍政権がそれを転換し、「原発回帰」を掲げたといっていいだろう。国民の声を無視し、アベノミクスの実現を優先したとの批判もある。
 15年には30年度の電源構成比率を決め、原発を「20~22%」とした。世界各国が積極的に導入している再生可能エネルギーの位置付けは「22~24%」にとどまっている。政府の原発依存の姿勢は明らかだ。
 しかも、原発の電源構成比率2割以上を実現するには、いま停止中の原発の再稼働を進め、老朽化した原発の運転期間延長や建て替えが前提になる。
 福島第1原発事故後に改正された原子炉等規制法は、原発の運転期間を原則40年としているが、原子力規制委員会が認めれば、特例で1回に限り20年の延長ができる。
 既に2基が延長審査に合格しており、原発事故を教訓に設けられた運転期間制限の形骸化が早くも懸念されている。建て替えとなれば脱原発はさらに遠のく。
 世耕経産相は、計画改定について「(計画の)骨格を変える段階にない」と述べている。電源構成目標の達成方法を論議したいという。
 ひとたび原発の過酷事故が起これば、復興がいかに難しいかは被災地が示している。福島第1原発はいまもって廃炉の具体的な見通しが立たず、事故対策費は約22兆円に上るとの試算もある。
 原発は極めてリスクが高く、他の発電方法と比べコスト競争力に勝るとも言えなくなっている。何より多くの国民が脱原発を望んでいる。
 一足飛びにはいかないにしても、政府は中長期の戦略である新計画で脱原発を明確に打ち出し、その道筋を探るべきだ。地球温暖化防止も含め、再生可能エネルギーの導入にもっと汗をかく必要がある。
 福島の事故責任の一端は、「安全神話」に陥り、過酷事故への備えが不十分だった政府にもあると、現計画も記している。まやかしのような計画や政策を続けてはならない。

【社説】エネルギー計画 現実踏まえ抜本見直しを 【山陽新聞】2017.08.28
 〇国の中長期的なエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の見直し議論が経済産業省の有識者会議でスタートした。
 2014年の現行計画の決定以降、エネルギーや環境を巡る状況は変化している。抜本的な見直しに踏み出すべき点は少なくないはずだ。ところが、世耕弘成経産相は大幅見直しに慎重な姿勢を示している。
 原発について現計画は「依存度を可能な限り低減する」としつつ、「重要なベースロード電源」とも位置付けている。30年度の「電源構成」目標では、原発が20~22%を担うとした。東京電力福島第1原発の事故を受けて、脱原発を望む多数の国民の思いを反映しておらず、逆に原発回帰路線を鮮明に打ち出したものとなった。
 原発で約2割をまかなうためには既存の42基の多くで再稼働が必要となる。「例外」とされたはずの運転期間の40年制限を超えた延長もしなければ達成できず、実現性には疑問符が付こう。老朽原発の運転データはまだ少なく、トラブル増加を招く恐れも指摘されている。
 計画が示された14年以降、再稼働した原発は5基にとどまっている。新潟県の柏崎刈羽原発を巡る地元同意の難航など、再稼働が容易でないことも示されている。目標が現実に即したものになるよう、丁寧な議論が必要だ。
 もう一つの焦点が再生可能エネルギーである。現行計画は「導入を最大限加速する」とうたい、目標を22~24%(水力含む)としている。再生エネは原発事故後、日本でも育ちつつあるとはいえ、水力を除いた太陽光、風力などは6%にとどまる。26%を占めるスペイン、25%のドイツなどの欧州各国と比べれば立ち遅れは明らかだ。
 日本が再生エネの課題に挙げる発電コストの高さについて欧州では、市場拡大による設備価格の低下などにより火力、原子力と同等か割安の水準を実現している。
 昨年秋には、地球温暖化防止のための新たな枠組み・パリ協定が発効した。日本は温室効果ガス排出量を50年に13年比で80%削減する目標を掲げ、先進各国も思い切った目標を設定した。多くの国で再生エネ拡大を目標達成手段の柱に据え、技術革新やインフラへの投資が相次いで、ビジネスチャンスともなっている。経済面からも乗り遅れないようにしたい。
 現行計画で推進を掲げている核燃料サイクル政策の根本的な見直しも急務だ。政府は昨年末、トラブル続きの高速増殖原型炉もんじゅの廃炉を決めた。政府は後継となる高速炉の開発を進めるというが、サイクル政策の延命にも限界があろう。
 日本のエネルギー政策が時代に取り残されることのないよう、政府は現実を直視し、計画を練り直していくことが求められる。





【社説】エネルギー基本計画 問題先送りは許されぬ 【中国新聞】2017.08.27


【社説】福島汚染水対策 計画練り直しが必要だ 【北海道新聞】2017.08.27


【茨城】東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声 【東京新聞】2017.08.27


TBS: “汚染水処理”などで東電、規制委に具体的な回答なし 8/26

【論説】エネ計画見直し 改革への気概が見えない 【福井新聞】2017.08.26

【社説】エネルギー基本計画 ◆小手先の見直しは時代遅れ◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.25


【社説】[凍土遮水壁] 根本的解決には程遠い 【南日本新聞】2017.08.24

千葉・手賀沼のセシウムは今 【東京新聞】2017.08.23


凍土壁、残り7メートル凍結開始 福島第一の汚染水対策、秋にも完了 【東京新聞】2017.08.22


中電浜岡協力金の残高10億円 地元会長証言 【中日新聞】2017.08.22


東海第2原発 延長反対意見書可決 守谷市議会 /茨城 【毎日新聞】2017.08.20


【社説】エネルギー計画  「脱原発」へ根本議論を 【京都新聞】2017.08.20


島根原発維持に5年で2508億円 【中国新聞】2017.08.19


【社説】エネルギー基本計画 現実直視し「脱原発」へ転換せよ 【愛媛新聞】2017.08.16

【社説】核ごみ処分マップ 原発依存を見直してこそ 【徳島新聞】2017.08.16


ANN: 「凍土遮水壁」の完全凍結を認可 原子力規制委 8/15


原発汚染車460台が外部へ 一部中古車市場へ 約190台を回収 【東京新聞】2017.08.12


不発弾か 福島第一原発近くで見つかる 【NHK】2017.08.10


福島原発事故 汚染車190台、敷地外へ 一部流通 【毎日新聞】2017.08.09


【社説】誤認と公表遅れ/全く危機意識に欠けている 【福島民友】2017.08.05

【社説】「核のごみ」マップ/処分地選定 信頼回復が先 【河北新報】2017.08.03


大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引 異常事態 【東京新聞】2017.08.02

【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25



国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)







老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「9条問題の本質」を「護憲」の立場で捉え直す 1:08 - 2017年8月28日


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「多選否定茨城知事選誤解で10月総選挙決断か」https://goo.gl/GiczEb  メルマガ記事「自公と第二自公共倒れに最大チャンス」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#茨城知事選 #政策連合 19:09 - 2017年8月27日


平野 浩‏  @h_hirano フォローする その他 日本が北朝鮮に特使を送るという情報がある。その特使とは、小泉元首相。北朝鮮には2回訪問。北朝鮮は大統領か首相経験者以外受け入れない。8月15日の笹川氏別荘での集合はそのためではないかといわれている。実行日は9月17日。2002年に日朝平壌宣言にサインした日。出所は週刊朝日。


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍総理がまた国会で虚偽答弁! 山井和則議員『安倍総理が何度も国会で国民に説明した、ワーキンググループの議事録が全て公開されて一点の曇りもないという説明が虚偽答弁だった』 2017年8月28日 民進党・加計学園疑惑調査チーム会合 https://youtu.be/ai4Tm7QgibI 


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 故・羽田元首相から自民への遺言 #BLOGOS http://blogos.com/outline/242756/  「政治が乱暴すぎる。国民に背を向けた狂瀾怒濤政権に終止符を。政道とは民のためにあり」 羽田氏から古巣・自民党への「遺言」となった。 7:10 - 2017年8月28日 場所: 東京 新宿区 24件のリツイート 9件のいいね
  ★非自民の結集、なるか⁉ 為せば成る


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 ビルマ(ミャンマー)国営紙の差別表現が酷い。 ロヒンギャ武装集団が襲撃、約100人死亡 ミャンマー https://www.cnn.co.jp/world/35106386.html … 国営紙に掲載された論説では、ロヒンギャを「テロリスト」と位置付け、「忌まわしい人間のノミ」と切り捨てている。 7:00 - 2017年8月28日 1件のいいね
  ★少数民族をどうするのか⁉ テロリスト扱い? 軍主導なのか、政治主導なのか? 案じられる。


吉良よし子事務所‏  @kirajimusyo フォロー中 その他 【拡散希望】『「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」9・8キック・オフ集会』9月8日18時半~ なかのZERO大ホール 入場無料(カンパのお願いあり)各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3080 


NHKアーカイブス‏ 認証済みアカウント   @nhk_archives フォローする その他 「ひょっこりひょうたん島」「タイム・トラベラー」「プリンプリン物語」「ハッチポッチステーション」「できるかな」…。 あなたがもう一度見たい 「なつかし番組」はありますか? NHKの見逃し番組情報、懐かし番組情報をツイートしています 1:41 - 2017年8月18日


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『戦争法強行採決から2年、戦争法・共謀罪の廃止と安倍内閣退陣を求める大集会』9月19日18時半~ 国会議事堂正門前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3096 


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報ステへの応援はこちら。現場は、テレビ朝日の早河会長や篠塚報道局長の圧力に負けるな!→http://goo.gl/WkQo1  ご意見はスタッフ内で回覧されるそうです。「何であのニュースやらなかったの?」とかもぜひ。 6:30 - 2017年8月28日


黒川敦彦@加計の図面戦争なう‏  @democracymonst フォローする その他 今治市民も怒りの ボルテージが増してる!250人を超える超満員だった、寺脇研さんのシンポジウムの様子。ブログにまとめて下さいました。 4:17 - 2017年8月28日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 「報道現場に充満する自粛の空気と言うのは、皆さんが想像する以上の深刻な域に達しています。」(在京放送局 報道局中堅) ウェブサイトできました→https://goo.gl/c2ndY2 






リブロ‏  @libro_jp フォローする その他 【新刊】『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』エキタス+今野晴貴・雨宮処凛(かもがわ出版) http://www.honyaclub.com/shop/g/g18821758/ … 最低賃金を1500円に、当たり前に生きさせろ…声を上げ始めた若者たち。その名はエキタス。(AEQUITASはラテン語で「正義」「公正」)


赤旗政治記者‏  @akahataseiji フォローする その他 《神戸 橋本市議が辞職の意向 》NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170828/k10011115121000.html … 〈自民党関係者によると、疑惑を報じられたことを受けて橋本氏は、28日午前0時すぎ、関係者に「大変迷惑をかけ申し訳ない。あさってに市議会が始まる前に自発的に辞職したい」と辞職する意向を伝えた〉 15:01 - 2017年8月27日 87件のリツイート 48件のいいね

日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【政治】架空発注の疑いが浮上している橋本神戸市議ですが、辞職で一件落着とはいきそうにありません。市民オンブズマン兵庫のメンバーは「神戸市議会の自民党会派が組織ぐるみで行った犯行とみている」と話します。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212352 … #日刊ゲンダイDIGITAL 23:33 - 2017年8月27日 90件のリツイート 58件のいいね


長妻昭‏ 認証済みアカウント   @nagatsumaakira フォロー中 その他 当選前、選挙のやり方を直接ご指導いただきました。ご冥福をお祈り申し上げます。 羽田孜・元首相が死去 82歳、非自民連立政権担う:朝日新聞デジタル 23:58 - 2017年8月27日


朝日新聞(asahi shimbun)‏ 認証済みアカウント   @asahi フォロー中 その他 夜暴れる母、病室の床にひとり 限界超えた「老老介護」 23:32 - 2017年8月27日


孫崎享のつぶやき 茨城知事選挙で選挙協力のあり様を考える、自公推薦候補対非自民推薦候補の戦いで、非自民側が割れれば勝てない。一緒になれば勝てる可能性がある。自公推薦497,361 非自公合計549,756、(橋本+鶴田)


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKニュース7が変われば、内閣支持率が現実に見合ったレベルに下がる。「政府に都合の悪い事実もちゃんと流せ」「政治部の岩田明子と小池英夫報道局長は辞めろ」と電話やメールを!→https://goo.gl/jTJL0D 


天木直人のブログ: 皇太子の時から護憲だった明仁天皇 8/28


天木直人のブログ: 米国の反対で高校生大使の核廃絶演説を見送った外務省 8/28
 〇高校生の平和大使は、2014年以来毎年8月にジュネーブ軍縮会議で演説し、核廃絶を訴えて来た。
 それが今年は突然中止になった。
 それは、政府・外務省が7月に核兵器禁止条約が国連で採択された時、日本は交渉に参加せず、条約への署名も拒否したからだ。
 そんな日本政府の方針と異なる事を平和大使に演説されては困るからだ。
 私はてっきりそう思ってきた。
 ところが、どうやらそうではなかったようだ。
 8月27日の東京新聞が書いていた。
 「日本政府は一部の国から強い懸念の声が上がったとしている」と。
 その一部の国とはどの国か。
 そう考えて探していたら、8月26日の毎日新聞に次のような記事を見つけた。
 「異議を唱えた国を政府は明らかにしていない。被爆国の立場を強調する事に反発する近隣国もあれば、核廃絶をけん制する友好国もある」と。
 前者は中国や韓国だろう。
 後者は米国に違いない。
 それでは、日本はどちらの国に配慮したのか。
 安倍首相が中国や韓国に配慮することはあり得ない。
 なにしろ歴史認識であれほど反発を受けても、安倍政権は強引に自らの考えを押し通しているからだ。
 その一方で、安倍首相はこれまでのどの政権よりも対米従属を強めている。
 「核廃絶をけん制する友好国」とは米国の事に違いない。
 安倍首相と外務官僚は、米国の反対で高校生大使の平和スピーチを取りやめたのだ。
 河野外相の初仕事が対米配慮で高校生平和大使の演説取りやめであったとしたら、これ一つとっても、河野外相は外相失格である(了)


天木直人のブログ: 陸上イージスは間違いなく平成の三バカ査定だ 8/28
 〇昭和三バカ査定という言葉がある。
 昭和時代の莫大な税金の無駄遣いを表す比喩表現であり、大蔵省主計局の間で使われていた隠語であるという。
 それに該当する三つが何かという事よりも、後世にそのような指摘をうけるような事業に予算をつけてはならないという主計官の自戒の言葉であるという。
 因みにその一つが戦艦大和・武蔵であるという。
 そのひそみに倣えば、安倍首相が北朝鮮の脅威を煽って導入することにした陸上イージスは、間違いなく平成の三バカ査定の一つになること間違いない。
 きょう8月28日の朝日新聞が「陸上イージス3つの課題」という解説記事を掲載していた。
 それを読んで思わず笑ってしまった。
 コストが巨額すぎること、迎撃力に限界があること、そして周辺国が反発して現実に設置できないこと、が3課題だという。
 要するに陸上イージスは導入できないということだ。
 それでも財務官僚は安倍首相に忖度して来年度の予算に計上するのだろうか。
 後世に、平成三バカ査定と言われないよう、やはり安倍首相は来年度の予算成立前に辞めさせなければいけない(了)


村野瀬玲奈の秘書課広報室: 軍事問題で日本人の恐怖をあおれば内閣支持率が上がるという恐怖 8/28


阿修羅: 国民一揆がおきてもおかしくない一枚の写真  天木直人 8/27


こたつぬこ‏  @sangituyama フォローする その他 「安倍総理から日本を守ろう」羽田孜氏が訴える 元首相5人が安保法案反対【提言全文】 3:37 - 2017年8月28日 195件のリツイート 144件のいいね




植草一秀の『知られざる真実』: 「いざなぎ景気超え」詐欺実態は「いかさま景気」 8/26
 〇9月、10月になるとNHKが
 「いざなぎ超え」
 などと喚く可能性があるが、とんでもない誤報である。

 「いざなぎ」とは、1965年11月から1970年7月まで続いた景気拡大局面のことを指し、景気の拡大期間が56ヵ月だった。
 他方、2002年1月から2008年2月まで続いたとされる景気回復期間が73ヵ月だったので、日本政府が認定する景気拡大期の時間的な長さでは、これが最長とされている。
 この景気拡大局面を「いざなみ景気」と命名したのだそうだが、さすがに、こんな名称を聞いたことがある人はいないだろう。
 およそ「景気拡大」などと表現できるような代物ではないからだ。

 日本の名目GDPは1997年の534兆円をピークにして、その後、2014年までの17年間、これを上回ったことがなかった。
 2016年にようやく537兆円に達して1997年の水準に肩を並べた。
 ならしてみれば18年間ゼロ成長だったわけで、「いざなみ」も「つきなみ」もないのである。

 政府は2012年12月から景気回復期間が現在まで続いているとしている。
 この計算だと、本年9月で57ヵ月になり、「いざなぎ」を超えて、戦後2番目に長命の景気回復になると喧伝している。
 恐らく、10月の選挙向けに、「いざなぎ超え」という「印象操作」を全面的に展開するつもりなのだろう。

 ふざけるのもいい加減にしたほうがよい。
 昨日記事にも記述したが、1966年から70年の実質経済成長率は
 9.8%、12.9%、13.4%、10.7%、10.9%。
 1965年の生産水準=所得水準を100とすると、1970年の生産水準=所得水準は173になった。
 5年で所得水準が7割も拡大したのだから、これは本格的な景気拡大だ。
 「いざなぎ」以来の景気拡大と言っても過言ではないだろう。

 しかし、「いざなみ景気」などと政府が称している2002年から2007年の実質経済成長率は、
 0.1%、1.5%、2.2%、1.7%、1.4%、1.7%。
 2001年の生産水準=所得水準を100とすると、2007年の生産水準=所得水準は109だ。
 6年間で所得水準はわずか1割も増えていない。
 時間の長さだけで過去の10%成長時代の景気拡大と類似していると表現することがそもそもの大間違いである。
 ・・・ ・・・


森田実‏  @minorumorita フォロー中 その他 国民感情を逆撫で 日本を壊した4首相のバカ笑い別荘写真 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 20:16 - 2017年8月26日 478件のリツイート 343件のいいね

森田実‏  @minorumorita フォロー中 その他 森田実さんが森田実をリツイートしました 「「マトモな人間なら、あそこまで大笑いできません。歴代首相が4人もそろって何をふざけているのか。『こんな日本に誰がしたんだ、キミたちじゃないか!』と叱り飛ばしたくなりますよ」 森田実さんが追加 森田実 @minorumorita 国民感情を逆撫で 日本を壊した4首相のバカ笑い別荘写真 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212304 … #日刊ゲンダイDIGITAL 20:18 - 2017年8月26日


なりぞう‏  @cosmiclumiere フォローする その他 【拡散希望】『戦争法強行採決から2年、戦争法の廃止と安倍内閣退陣を求める9・19国会正門前行動』 9月19日 (火) 18時半~ 国会議事堂正門前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3096 


あまと〜@写真‏  @amatou9240 フォローする その他 【超速報】 大曲の花火大会圧巻過ぎました #大曲 #大曲花火大会 #花火大会 #大曲の花火


未来のための公共‏  @public4f フォローする その他 8月17日に共謀罪廃止のための連絡会を結成しました。多くの団体が協力して共謀罪廃止を訴えます。内心の自由をも脅かす共謀罪は廃止しなければなりません。また、反対運動は施行されたからといって止めるべきではないです。法の適用の抑止のためにも、今後も引き続き反対運動を続けます。


親子で学ぶぅ(東京新聞)‏  @oyakode_manaboo フォローする その他 「スピーチできずに残念」。この声を政府関係者はどう受け止めるのでしょうか。核兵器廃絶を国際社会に訴えるため、スイス・ジュネーブを訪れた日本の #高校生平和大使 22人が帰国報告会を開きました。軍縮会議での演説は今年、見送られました。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082602000257.html … 8:16 - 2017年8月26日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍晋三首相『繰り返しになりますが、私や妻が関係していたという事になれば、これはもう、まさに、これはもう、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるという事は、はっきりと申し上げておきたい』 2017年2月17日 国会答弁


琉球新報‏ 認証済みアカウント   @ryukyushimpo フォロー中 その他 「カメジロー」盛況 東京上映、初日立ち見も 14:45 - 2017年8月27日 38件のリツイート 14件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 教科書「脱原発」から「両論併記」に 原子力学会が要求強める 《原発を「重要なベースロード電源」と位置付けたエネルギー基本計画が影響しているとみられ、日本原子力学会は各教科書会社に対し、脱原発の記述を改めるよう要求活動を強めている》 14:01 - 2017年8月27日 37件のリツイート 5件のいいね
  ★却下! 福島原発事故、一切、収束せず! 原因も対策も???の侭、況して、内外環境の変化、知らぬのか‼‼ 危険極まりない。安全より、我利我利⁉ 不心得者。


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 報道現場の声 「安全保障関連の提案が通りにくくなった。これは昨年来、現場で問題となっていることです」(在京放送局中堅ディレクター) 応援署名7710筆、渡しました!サイトもできましたhttps://goo.gl/c2ndY2 



志村建世のブログ: 「収入つきの家」を建てる思想 ・ブログ連歌(493) 8/26
 〇 私たち夫婦が建ててきた家の歴史を振り返ると、常に「収入のある家」を建ててきたという顕著な思想があるのに気づく。草加の公団住宅に住み、隣接する農地が宅地開発されて分譲地になったときに、それは始まった。当時はNHKをやめたあとの、不本意なサラリーマン時代で、あまり裕福ではなかったのだが、遠縁のおばさんの思いがけない応援や、それに巻き込まれた妻の実家からの援助もあって、初めて「自分の家」を建てることになった。時代は、後から思えば「地価狂乱」の直前だった。
 そのとき、おもに妻の発案で、土地は広く買い、貸室つきの家を建てた。ローンの返済のためにも安定するし、「家主」になって「店子」を迎えるというのも、何やら新鮮に思われた。二階建ての赤いスレート屋根の家が堂々と完成したときは、周囲からの景観を見ながら、二人で歩いてみた。設計にも資金繰りにも、妻は全力で取り組んだ。そういう専門の学校に通いたかったのだそうだ。このときの幸福感を、今も鮮明に覚えている。
 この記念すべき家には、しかし3年しか住まなかった。1976年(昭和51年)には娘が中学生になるのを機に東京都内に住むことにした。現住地の中野の土地を、逆立ちするような無理な資金繰りで手に入れた。当初は家を小さく建て、残りを目いっぱい駐車場にして貸した。借り手はいくらでもいる絶好の立地だった。その頃から自営業として独立し、事務所・作業場のスペースが大きくなってきた。そろそろ駅近くのマンションでも買って事務所を分離しようと算段しているとき、隣家の老夫婦が、土地の一部を売ってアパートを建てたいと言ってきた。「値切らないでね」と言われた通りの値で買い取り、これでビルを建てられるだけの敷地に広がった。
 ビルの3階には1DKのマンションを4戸並べ、会社は静かで温度の安定する地下に入れ、1階に5台分の駐車場を設け、居宅は2階とした。この時点で借金の合計は1億2千万の最高値になり、以後、借金と戦う長い人生の開幕となった。貸室については、妻は「見ててごらんなさい、今にあの子たち、ここに住むようになるわよ」と言っていた。そしてその後、ほぼその予言の通りになって今に至っている。
 今でも貸室の1戸と4台の駐車場が働いている。そしてさらに面白いのは、自分の会社は、自分に「家賃」を払ってくれるのだ。これはビルのオーナーだから、会社を退職しても変わらない。会社がつぶれない間は、ちゃんと払ってくれると税理士さんが言っていた。
 自宅は自分の生活の場であってくれさえすればいいので、職場と分離すれば、また別な人生があったのかもしれない。しかし私の場合は、職と住の分離は一度も考えたことがなかった。良くも悪くも、私の人生は「この家」とともにあり、たぶんこの家の中で終る。これが私と妻とで作り上げた「私たちの家」である。


孫崎享のつぶやき: (温故知新)ただの大名衆VS.芸道に生きる者 樋口陽一(朝日新聞転載)外征を諫止しようとし、秀吉の激怒を買う。「武勇を建前とする大名衆のえせぬことを、この老いぼれの茶坊主がして行こうぞ」。 8/26


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 過去最高なんだ。本当? 生活に満足、最高の74%=「この先悪く」も2割強-内閣府調査:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082600457&g=pol … @jijicomさんから 3:25 - 2017年8月26日
  ★ブラックジョーク‼‼ 内閣府調査にしても、程がある!


菅野完‏  @noiehoie フォロー中 その他 大阪の自民党議員たちが中央の執行部から受けてる仕打ちは「イジメ」だとしか言えん代物だもんな。大阪の自民党が安倍政権に不満を持つのは当然だとおもう/大阪の自民地方議員が石破氏支援の会 維新と蜜月に反発:朝日新聞デジタル 15:02 - 2017年8月26日 33件のリツイート 18件のいいね


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「「いざなぎ景気超え」詐欺実態は「いかさま景気」」https://goo.gl/PjPF3w  メルマガ記事「身の毛もよだつアベノミクスの正体」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#いかさま景気 #アベノミクスの正体 6:42 - 2017年8月26日


apio‏  @apio7777 フォローする その他 24時間テレビの出演者のギャラ、ネットに流出。 愛は地球を救う。


枝野幸男‏  @edanoyukio0531 フォローする その他 本日は小林千代美千歳市議、総支部長池田まき5区総支部長と共に千歳市のみなみ農園、午後は札幌障害者活動支援センターライフを視察させていただきました。ライフの「だれもが地域であたりまえに暮らし、働くことができる社会を創ろう」という理念。民進党が目指すべきビジョンの再確認ができました。


枝野幸男‏  @edanoyukio0531 フォローする その他 午後は三重県四日市市にて、自己責任型の経済から、多様性を認め支えあう社会にどう進めていくか、リアルにそのプログラムを示したいとお話をしました。討論会の前後で、多くの方と意見交換させていただきました。


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『戦争法強行採決から2年、戦争法の廃止と安倍内閣退陣を求める9・19国会正門前行動』9月19日18時半~ 国会議事堂正門前 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3096 


NHK生活・防災‏ 認証済みアカウント   @nhk_seikatsu フォロー中 その他 【「大曲の花火」夜空彩る】大雨で会場が水に浸かり一時は開催が危ぶまれた秋田県大仙市の「大曲の花火」。昨夜、予定どおりに行われ、全国の花火師たちが技を尽くした1万8000発の花火が夜空を彩りました。 15:10 - 2017年8月26日


meron めろん‏  @meron58052 フォローする その他 これって絶対体罰だよね!このコーチ達やめた方がいいと思う! 18:37 - 2017年8月25日



日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【社会】豊洲市場はやはり開場不能 オープンすればカビの“温床”に https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212306 … #日刊ゲンダイDIGITAL 23:36 - 2017年8月25日 198件のリツイート 91件のいいね


黒川敦彦@加計の図面戦争なう‏  @democracymonst フォローする その他 加計から3枚目のFAX。なんと第1期工事の金額が80億円だと認めた。外構費抜き総額136億。第1期工事30,583㎡:80億で坪86.5万。「第2期1,945㎡:56億で坪951.8万っっ!」 2期工事を試算すると坪952万になる。備品費はさらに別に42億あるんだぞ。バカ言えよ。 このメディアには不適切な内容が含まれている可能性があります。メディアの設定が、不適切な可能性のあるメディアを表示する前に警告するように設定されています。 表示 16:48 - 2017年8月25日





 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J
2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
武者小路公秀 土山秀夫 大石芳野 小沼通二 池内了 池辺晋一郎 髙村薫
 私たち世界平和アピール七人委員会は、核兵器禁止条約交渉会議のホワイト議長をはじめ、今回の条約成立に力を尽くしてきた諸国と国際赤十字、多くのNGO、そして広島・長崎の被爆者、世界各地の核実験の被害者の長年の尽力に心から敬意を表する。
この条約が国連加盟193か国の3分の2に近い賛成122票、反対1票、棄権1票で採択されたことは、核兵器廃絶に向けての大きな一歩であり、長年にわたりその実現を願い、努力を続けてきた被爆者、日本国民にとっても大きな喜びである。
 大量破壊兵器である核兵器の持つ非人道性は議論の余地がなく、放出される放射線の影響は目標にとどまらず地球全体に広がり、長期間にわたって被害を与え続ける。日本国政府が戦争で核兵器を使用された唯一の国として貢献できる機会に自ら背を向けて退席し、国連本部外で行われた核兵器保有国と核の傘に固執する少数国の会合に参加し、さらに「条約には署名しない」と改めて表明したことは、歴史に残る汚点であり、核兵器廃絶を目指す世界の人たちに対して恥ずべき行動だった。
 自らの核兵器保有と核の傘依存を続ける一方で、他国の核兵器開発の糾弾を続けることは、非難の応酬を加速させるばかりか、核兵器使用の危険性を増大させ、国民の安全保障を損なうものであって、核兵器廃絶への道ではない。私たちは、日本国政府を含む不参加国が態度を変えて、現在と将来の世代のために、核兵器のない世界を実現させるこれからの行動に参加することを求める。
PDFアピール文→ 126j.pdf





戦後民主運動の貴重な記録 京都で大量に見つかる 【京都新聞】2017.08.28
 〇戦後、京都で繰り広げられた労働運動や住民運動の様子を撮影した数千枚の写真が、京都市中京区の京都自治体労働組合総連合(京都自治労連)の倉庫で見つかった。1950年代から90年代にかけて、自治体労働組合の機関紙などへの掲載を目的に写した写真が中心だ。京都自治労連に加入する京都自治体問題研究所(中京区)は、インターネットの専用サイトで公開を始めた。学識者は「他の地域では例のない貴重な取り組み」と評価している。
 同研究所の池田豊事務局長(62)らが昨年春、京都自治労連の倉庫を整理した時に12箱の段ボールを見つけた。中には存在が忘れられていた数千枚の紙焼き写真が入っていた。池田事務局長は戦後史の記録に残そうと、府内市町村の労働組合にも古い写真の提供を依頼し、整理を進めている。
 6月に開設したサイト「京都戦後民主運動 歴史資料アーカイブ」は、50~70年代を中心に、現在約300枚を公開している。
 労働運動では、過酷な夜勤の改善を訴えて看護師らが決起した「白衣の権利闘争」や定年制導入反対闘争、京都や綾部の市職労への介入に対する抗議の写真など。革新府政を敷いて労組が支持した故・蜷川虎三氏の写真も多数載せている。
 住民運動の写真では、60年安保闘争の時に京都市の河原町通で行われた道全体に広がる「フランスデモ」が目を引く。他に城陽市の山砂利公害闘争を撮影した写真や、京滋スモン訴訟の判決集会、鴨川での「芸術橋」建設に反対する「人間の鎖」の写真も公開している。
 京都大の岡田知弘教授(地域経済学)は「特定の地域での政治的な画期となる場面の写真を系統的に集めており、貴重だ。革新府政や市政が誕生し、後に保守的な行政に変わっていった過程も検証できる。誰もが見える形でウェブに公開し、検索も可能にした点も優れている」と話す。
 池田事務局長は「国民主権や人権尊重を、地域において実現するのが地方自治の本来の姿。それは労働運動や住民運動と共に形づくられてきた。その歴史を後世に伝えたい」と言う。
 サイトの写真は順次更新する。使用の問い合わせは同研究所075(241)0781。


NHK: 台風15号が発生 気象庁 今後の情報に注意 8/28
 〇28日午後3時、日本のはるか南の海上で台風15号が発生しました。
 気象庁の観測によりますと、28日午後3時、日本のはるか南のマリアナ諸島近海で熱帯低気圧が台風15号に変わりました。
 中心の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
 台風はゆっくりとした速さで北北西へ進んでいて、今後の進路しだいでは30日から31日にかけて小笠原諸島に接近するおそれもあります。気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。

NHK: 風俗店で金庫盗難 1億5000万円保管か 大津 8/28
 〇28日朝、大津市にある風俗店で事務所の窓ガラスが割られ、系列店を含む売上金少なくとも1億5000万円が保管されていたという金庫が盗まれているのがわかり、警察が捜査しています。
 28日午前8時ごろ、大津市苗鹿の風俗店の従業員から「店の金庫がなくなっている」と警察に通報がありました。
 警察官が駆けつけたところ、1階にある事務所の窓ガラスが割られ、鍵をかけていたはずの裏口のドアが開いていて、事務所にあった金庫がなくなっていたということです。
 警察によりますと、金庫は幅と奥行きが70センチ、高さ1メートル30センチほどの大きさで、店側は系列店の売上金も含め現金、少なくとも1億5000万円が保管されていたと説明しているということです。
 警察によりますと、店の営業が終わった28日午前0時ごろには金庫があることを従業員が確認していましたが、28日午前7時半ごろに出勤したときにはなくなっていたということです。
 警察は何者かが侵入し金庫を盗み出したと見て窃盗事件として捜査しています。
  ★一種のタンス預金 超低金利だし、うまい話もない⁉から

NHK: 羽田孜元首相が死去 82歳 8/28
 〇羽田孜元総理大臣が28日朝、東京都内の自宅で老衰のため亡くなりました。82歳でした。
 羽田氏は長野県上田市の出身で、バス会社に勤務したあと、昭和44年に父親の後継として衆議院旧長野2区で自民党から立候補して初当選し、平成24年に政界を引退するまで14回連続で当選しました。

 羽田氏は当選同期で、現在、自由党の代表を務める小沢一郎氏らとともに田中派に所属し、その後、竹下派の結成に参加していわゆる「竹下派7奉行」の1人に数えられ、農林水産大臣や大蔵大臣などを歴任しました。
 そして、竹下派の会長だった金丸元副総裁が東京佐川急便事件で議員辞職したことをきっかけに小沢氏らとともに竹下派を出て羽田派を結成し、平成5年6月に政治改革法案の取り扱いをめぐって提出された宮沢内閣に対する不信任決議案に賛成して自民党を離党しました。

 そして、みずからが党首となって小沢氏らとともに新生党を結成し、翌7月の衆議院選挙の結果、自民党を下野させて、日本新党の代表だった細川護煕氏を総理大臣とする「非自民連立政権」を樹立しました。
 羽田氏は細川連立政権で副総理兼外務大臣を務め、およそ8か月で細川内閣が総辞職したのを受けて、第80代の内閣総理大臣に就任しました。
 しかし、内閣の発足直前に当時の社会党が連立政権を離脱したことなどから政権基盤が弱く、戦後2番目に短い在任64日で羽田内閣は総辞職しました。
 その後も羽田氏は一貫して自民党に代わる新たな政治勢力の結集を訴え、新進党の結党に参加したほか、盟友だった小沢氏と対立して新進党を離党したあとは平成8年に太陽党を結成し、平成10年1月には「国民の声」や「フロムファイブ」と合併してできた民政党の代表になりました。

 平成10年の民主党の結成にも参画して、その後、幹事長や最高顧問などを歴任し、保守系のグループのリーダーとして活動しました。
 民主党が平成15年に小沢氏が率いていた当時の自由党と合併してからは、一度は、たもとをわかった小沢氏の相談相手にもなりました。
 そして、平成22年9月に「年齢や体力に限界があるし、悲願だった政権交代も実現できた。次の衆議院選挙には立候補しない」と表明し、平成24年の衆議院選挙に立候補せず、政界を引退していました。

 地元 長野県上田市では
 羽田元総理大臣の地元、長野県上田市のJR上田駅前では羽田氏が亡くなったことを伝える新聞の号外が配られました。
 66歳の女性は「連立政権で総理を務めていたことをよく覚えています。政権は2か月ほどで短命でしたが、もう少し長くやってほしかったです。一度は総理になった上田の方なので亡くなったのは残念ですが、一つの時代が終わった感じがします」と話していました。
 また、49歳の男性会社員は「残念な方を亡くしました。最近はメディアにも出ていなかったので、亡くなったことを号外で知って驚きました。激動の時代のなか苦労も多かったのではないかと思います」と話していました。
 安倍首相 「改革と協調掲げ 多くの難題に尽力」
 安倍総理大臣は「羽田氏は平成6年、バブル崩壊後の厳しい経済状況や北朝鮮の核開発疑惑など厳しい内外情勢の下、内閣総理大臣に就任され『改革と協調』の政治を掲げ、多くの難題に力を尽くして取り組まれた。突然の訃報に接し、悲しみの念を禁じえない。ここに国民の皆様とともに心から哀悼の意を表す」という談話を発表しました。
 自民 二階幹事長「温厚な人柄で敬愛集めた」
 かつて羽田氏とともに新生党や新進党の結成に参加した、自民党の二階幹事長は、記者団に対し「政党をともにしたこともあり、思い出は深く、大変残念だ。温厚で人の意見にじっくり耳を傾けて対応する政治家で、その穏やかな人柄はみんなから敬愛されていた。羽田氏が残した政治への思いをわれわれはあらゆる面で引き継いでいかなければいけないと思っている」と述べました。
 民進 蓮舫代表「政治改革に大きな功績」
 民進党の蓮舫代表は国会内で記者団に対し「非常に残念だ。羽田氏は『ミスター政治改革』と呼ばれていたが、私が行財政改革を追い求めてきたのは羽田氏の功績がとても大きかったためだ。みずから前に出る方ではなかったが、譲らないところは譲らない、頑固な方だった。そうした思いを私たちも学んでいかなければならない」と述べました。
 共産 小池書記局長「初めての共闘担った」
 共産党の小池書記局長は記者会見で「民主党が発足した直後に幹事長になられて、当時の共産党の志位書記局長と野党の国会議員の共闘のために力を合わせていた。ある意味では、民主党と共産党の初めての共闘を担ったのが羽田氏だったと聞いており、心からお悔やみを申し上げたい」と述べました。
 自由党 小沢代表「半世紀近くスクラム組んできた」
 自由党の小沢代表は、羽田・元総理大臣の自宅を弔問に訪れたあと記者団に対し「同期生で、半世紀近い政治生活を一緒の方向を向いて、スクラムを組んでやってきた仲間なので、亡くなったと聞いて『とにかく』という思いで弔問に来た。『いつでも国民が政権を選べるような与党と野党が存在しなければ、民主主義ではない』という思いで『まだ道半ばだが、羽田さんの分も含めてもうちょっと頑張っていく』と本人の前で言ってきた」と述べました。
 細川元首相 「何でも相談できた」
 細川護煕元総理大臣は羽田氏の自宅を弔問に訪れたあと記者団に対し「同志として大きな仕事を一緒にやってきたが、政治改革法案を一緒に仕上げることができ、今もいろいろなことが思い浮かぶ。副総理として外務大臣として細川内閣を一生懸命支えて頂き、温かい人柄だったので何でも相談できる間柄だった。特に難しい連立政権だったので、各党との連携なども人柄でずいぶんカバーして頂いたところが多かった。『本当にお世話になりました』と伝えた」と述べました。
 北澤元防衛相「包容力ある人」
 20年余り羽田氏と政治活動をともにしてきた北澤俊美元防衛大臣は「かねてから療養中だったのでいずれこのような形で別れがくると思っていたが寂しい限りだ。羽田氏は包容力のある大きな人だったのでいつの間にか人が集まりともに行動をする不思議な人で、言葉よりも存在そのもので人をとりこにしていく人だった」と故人をしのびました。
 さらに羽田氏が取り組んだ政治改革について「政権交代可能な対抗軸がないと国民が主権者でも選択肢がなくては意味がないとして、どんなに不都合なことを言われても包み込むようにしてみんなの先頭を走っていた。残っている者は羽田氏の考えを引き継いで頑張ってもらいたい」と述べました。
  ★非自民勢力の結集! その方向性は、安倍1強と正反対‼‼ 民進党は、どちらへ?


ANN: 「首を包丁で刺した」34歳孫 90歳女性が切られ死亡 8/28
 〇警察は、死亡した90歳の女性の孫を殺人の疑いで緊急逮捕しました。
 28日午前9時半前、横浜市のマンションの一室で、この部屋に住む水谷秀子さんが首から血を流して倒れているのを家を訪れた娘が見つけ、119番通報しました。水谷さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警察は午前、警察署に出頭してきた孫の三上泰介容疑者(34)を、水谷さんの首を刃物で切り付けて殺害したとして緊急逮捕しました。三上容疑者は「首を包丁で刺した」と容疑を認めているということです。


TBS: ミサイル標的のグアム、米朝緊張でトランプ政権に反発も 8/28
 〇その北朝鮮のミサイル発射計画の標的とされたグアムでは警戒が続いていますが、米朝間の緊張の高まりを機にトランプ政権に対する反発の声も上がっています。
 今月、グアムで「アメリカ本土からの独立」を訴える市民グループが平和集会を開きました。集会に娘と参加したジョン・グレローさん。トランプ政権の誕生以降、軍事的な緊張が一気に高まったと感じています。
 「グアムが今まで以上に軍備を強化した場合、北朝鮮やロシア、中国などのターゲットになってしまう可能性が高まってしまいます」(ジョン・グレローさん)
 「観光の島」にとって軍事的緊張は死活問題ですが、その深刻さがアメリカ本土に十分伝わっていないとグレローさんは話します。
 「グアムはアメリカの領土で、私たちはアメリカ市民です。しかし、私たちにはアメリカ本土に住む市民と同等な権利を与えられていません。自分たちの大統領を選ぶこともできないのです」(ジョン・グレローさん)
 島の3分の1を占める米軍基地。その機能を強化する動きが続いています。
 こちらはウミガメが産卵に訪れる美しいビーチですが、近くに射撃演習場を設ける計画が持ち上がっていて、地元の住民らは反発しています。基地機能の強化は観光資源を奪うだけでなく、それだけ標的にされるリスクが高まります。
 「私たちは北朝鮮やアメリカといった国々の政治ゲームの駒にすぎないのです」(演習場設置計画に反対する周辺住民)
 「安全保障」と引き換えにのしかかる「基地負担」という重圧。小さな島は今、大きな葛藤を抱えています。
  ★グアムの場合も、沖縄の場合も、米軍基地があるから、ターゲットになるだけのことで、島である、平和な観光都市、グアムや沖縄が、固有の意味で、ターゲットになる訳ではない。


NNN: 北朝鮮“発射” 米韓で認識の違い明確に 8/28
 〇アメリカのティラーソン国務長官は27日、フォックス・テレビのインタビューで北朝鮮が26日に発射したのは短距離弾道ミサイルで国連安保理決議違反になるとの認識を示した。
 ティラーソン国務長官「いかなる弾道ミサイルの発射も国連安保理決議違反で挑発行為だ」
 韓国政府は弾道ミサイルとはみていない他、挑発行為ともとらえておらず、米韓の認識の違いが明確になった形。


NHK: 神戸 橋本市議が辞職の意向 政務活動費の不正疑惑受け 8/28
 〇自民党の参議院議員、今井絵理子氏との交際を報じられた神戸市議会議員の橋本健氏が、印刷業者に架空発注をして政務活動費を不正に受け取ったという疑惑を受け、議員を辞職する意向を関係者に伝えたことがわかりました。
 橋本氏は、自民党の参議院議員、今井絵理子氏との交際を報じられたのに続いて、今月23日の「週刊新潮」で神戸市の印刷業者に架空発注をして平成26年度までの5年間に合わせて720万円余りの政務活動費を不正に受け取った疑いがあると報じられました。
 自民党関係者によりますと、疑惑を報じられたことを受けて、橋本氏は、28日午前0時すぎ、関係者に対し、「大変迷惑をかけ申し訳ない。あさってに市議会が始まる前に自発的に辞職したい」などと述べて、議員を辞職する意向を伝えてきたということです。
 政務活動費をめぐる疑惑について、橋本氏は当初、「架空発注はない」と否定していました。しかし、その後、印刷業者が、橋本氏から頼まれて架空の領収書を発行していたというコメントを出したのを受けて、橋本氏は「精査する時間をいただきたい」としていました。


トランプが人種差別で有罪宣告の元保安官に恩赦、下院議長は反対 ニューズウィーク 8/28
 〇トランプ米大統領は25日、人種差別的な取り締まりを続けたとして有罪宣告を受けたアリゾナ州のジョー・アーパイオ元保安官(85)に恩赦を与えた。これを受け、共和党幹部のライアン下院議長は26日、恩赦への反対を表明した。
 議長は発表文書で「法執行当局者は米国のすべての人々の権利を尊重する特別な責任を有する。その責任が今回の恩赦によって軽減されたとみなされるべきではない」と述べた。
 このほか、アリゾナ州選出のジョン・マケイン上院議員、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事などの共和党有力者も大統領による恩赦を批判している。
 元保安官は、裁判所の職務停止命令を無視して、不法移民に対する強硬な取り締まりを続けたことから、7月に有罪を宣告された。



NNN: 東松山・少年暴行死 17歳少年に実刑判決 8/28
 〇埼玉県東松山市の河川敷で、仲間と共に当時16歳の少年に暴行を加え死亡させた罪に問われた17歳の少年の裁判で、懲役5年6か月以上9年以下の実刑判決が言い渡された。
 17歳の少年は去年8月、東松山市の河川敷で、仲間の少年と共に井上翼さんの顔を殴ったり川に沈めたりするなどの暴行を加え、溺死させたとして、傷害致死の罪に問われている。
 28日の判決でさいたま地裁は、「暴行は1時間以上も一方的に行われ、何度も顔を川に沈めるなど執拗(しつよう)なものだった。暴行に積極的に関与した責任は重い」として、少年に懲役5年6か月以上9年以下の不定期刑を言い渡した。
 この事件では共犯の18歳の少年について実刑判決が確定し、他の少年3人は保護処分が相当だとして少年院に送られている。







NHK: 海自隊員が試験問題をLINEで漏えい 12人懲戒処分 8/28
 〇青森県むつ市にある海上自衛隊大湊基地の部隊に所属する50代の隊員が、内部試験の問題や解答を無料通信アプリのLINEを使って不正に元部下に漏えいしたとして、停職5日の懲戒処分を受けました。この問題ではこの隊員から事前に問題や解答を入手した隊員など合わせて12人が懲戒処分を受けました。
 このうち、内部試験の問題や解答を漏えいしたとして懲戒処分を受けたのは、青森県むつ市にある海上自衛隊大湊基地の第15護衛隊に所属する50代の海曹長です。
 海上自衛隊によりますと、この海曹長は、去年11月、内部の技能検定の試験で試験問題を取り扱う立場にありましたが、元部下から、試験問題の提供を依頼され、自分のスマートフォンで撮影した試験問題や解答を、LINEを利用して元部下に送信したということです。
 試験の得点の結果に不審な点があったことなどから問題が発覚し、自衛隊の調べに対し、海曹長は「元部下からの頼みを断ることができなかった」と不正行為を認めたため、海上自衛隊は、28日付けで海曹長を停職5日の懲戒処分にしました。
 今回の不正について、海上自衛隊の第15護衛隊の司令、小幡哲也1等海佐は「隊員が規律違反を起こしたことは誠に遺憾です。服務指導を徹底し、再発防止に務めていきたい」としています。
 この問題では、この隊員から事前に問題や解答を入手した隊員など、合わせて12人が懲戒処分を受けました。
 舞鶴でも6人処分
 海上自衛隊舞鶴地方総監部は、護衛艦に所属する隊員が6人が内部の試験で事前に解答を入手して答案に書き写す不正を行ったとして減給の懲戒処分にしたと発表しました。
 減給の処分を受けたのは、海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」に所属する40代の1等海曹ら、いずれも護衛艦「ひゅうが」や「あさぎり」に所属する20代から40代の隊員6人です。
 自衛隊によりますと6人は去年11月に行われた内部の試験で事前に解答を入手して試験会場に持ち込み、答案用紙に書き写して提出したということです。
 海上自衛隊は、28日付けで6人を減給15分の1、1か月の懲戒処分にしました。
 佐世保では4人処分
 海上自衛隊佐世保基地に配備されている護衛艦に所属する隊員4人が内部試験の際、無料通信アプリLINEで入手した答えを書き写してカンニングしたなどとして減給の懲戒処分を受けました。
 海上自衛隊佐世保地方総監部によりますと不正が発覚したのは、海上自衛隊佐世保基地に配備されている護衛艦「ありあけ」と「あきづき」の30代から40代の1等海曹と2等海曹合わせて4人で、28日付けで減給1か月の処分を受けました。
 4人は去年11月、内部の試験で無料通信アプリLINEを使って知り合いから事前に入手した答えを書き写して提出したほか、このうち2人は答えを別の隊員に転送し拡散させていたということです。
 調べに対しいずれも「試験の好成績につながればというできごころからしてしまった」などと不正を認めたうえで、「仲間意識から情報を拡散した」と話しているということです。
 護衛艦「ありあけ」と「あきづき」の艦長は、それぞれ「隊員がこのような規律違反を起こしたことは誠に遺憾です。再発防止の徹底に努めます」とコメントしています。
 呉基地の隊員処分
 海上自衛隊は、去年11月に行われた内部の試験で、試験問題を管理する隊員から事前に解答を入手し、答案用紙に書き写していたとして、呉基地を拠点としている訓練支援艦に所属する1等海曹を、減給の懲戒処分にしました。
 減給の処分を受けたのは、海上自衛隊呉基地を拠点としている訓練支援艦、「くろべ」に所属する1等海曹です。海上自衛隊によりますと、この1等海曹は、去年11月28日に行われた内部の試験で、試験問題を管理していた別の基地に所属する50代の隊員から漏えいされた解答を事前に入手し、答案用紙に書き写していたということです。
 1等海曹は、「好成績につながればというできごころからやってしまった」と、不正を認めているということです。
 海上自衛隊は、28日付けで、この1等海曹を減給15分の1、1か月の懲戒処分しました。
 訓練支援艦「くろべ」の艦長の相馬美佳2等海佐は「隊員がこのような規律違反を起こしたのは誠に遺憾です。服務・規律を徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。
 試験の不正行われた経緯
 不正があった海上自衛隊の試験は「海曹士技能検定」と呼ばれる艦艇の乗組員に必要な基礎知識をチェックするもので、年に1回、全国の基地で実技と筆記の試験が行われます。給与の手当や昇進を検討する際の参考としても使われるもので、今回は旗やライトを使った通信方法の技能を確認する実技試験で問題と解答の漏えいがありました。
 海上自衛隊によりますと、試験内容を漏らしたのは青森県の大湊基地に所属する50代の海曹長で、司令部から基地に届いた試験を管理する立場でした。海曹長は去年11月、元部下の隊員から依頼されて無料通信アプリのLINEを使って試験の内容を漏らし、この元部下が実技試験を受ける別の隊員にLINEで内容を転送しました。
 さらに、LINEを使っての転送が複数の隊員の間で繰り返され、最終的に入手した問題と解答を持ち込んで試験を受けた隊員は5つの艦艇に勤務する全国の基地の11人の隊員に上りました。
 試験の結果に不審な点が見られたことから、海上自衛隊が本人に問いただすなどして調べた結果、不正が明らかになったということです。
 海上自衛隊は28日付けで試験内容を漏らした海曹長を停職5日、入手した内容を持ち込んで受験した11人の隊員を減給1か月、15分の1の懲戒処分にしました。
 このほかに、試験内容の転送だけに関わった隊員などが複数いて、訓戒などの処分を受けたということです。





豊洲市場、移転は来年6月以降 小池知事が表明 【東京新聞】2017.08.28
 〇東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題を巡り、小池百合子都知事は二十八日午後の都議会臨時会本会議で、移転は来年六月以降になると表明した。これまでは、最短で来年五月との考えを示していた。
 豊洲市場では昨年九月、建物下にあるはずの土壌汚染対策の盛り土が存在せず、地下空間となっていたことが判明。代替策として都は臨時会で、地下空間の床をコンクリートで覆う工事費用など七十三億円(来年度分を含む)の補正予算案を提案した。
 本会議で小池知事は、補正予算案が可決されれば速やかに着工すると説明。工事完了は、来年六月上旬を見込んでいるとした。その後、豊洲市場の開場に関する国の認可手続きに入る。
 小池知事は今年六月、築地市場の業界団体に、開場は最短で来年五月となるとの考えを明らかにした。都は、来年春から秋の間の開場を目指す方針を示している。
 また都は二十八日、識者らによる環境影響評価審議会を開き、追加対策の工事について「環境への著しい影響はない」として、環境影響評価(アセスメント)を一からやり直さず、内容を一部修正したと報告した。これで追加工事についてのアセス変更手続きが終了した。


米海軍イージス艦衝突事故 乗組員10人全員死亡 【NHK】2017.08.28
 〇今月21日、アメリカ海軍のイージス艦がマラッカ海峡でタンカーと衝突した事故で、行方がわからなくなっていたイージス艦の乗組員10人の死亡が確認されました。
 今月21日、シンガポール付近のマラッカ海峡で横須賀基地に配備されているアメリカ海軍の第7艦隊のイージス駆逐艦「ジョン・マケイン」が、民間のタンカーと衝突し、イージス艦の乗組員のうち5人がけがをしたほか、10人の行方がわからなくなっていました。
 これまでの捜索でイージス艦の艦内から複数の遺体が見つかり、アメリカ海軍は28日、10人全員の死亡が確認されたと発表しました。電気や通信などを担当する20歳から39歳までの乗組員だったということです。
 アメリカ海軍は引き続き、事故の原因を調べています。
 第7艦隊では、ことし6月にもイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」が静岡県沖でコンテナ船と衝突して7人が死亡していて、事故が相次いだ責任を取る形で司令官が解任されました。
 アメリカ国内では、北朝鮮の弾道ミサイルの発射や中国の海洋進出への対応で艦艇の運用の頻度が増加していることが事故の背景にあるのではないかという見方も出ています。


米テキサス州で「壊滅的な」洪水、最大2000人救助 【BBC】2017.08.28
 〇米南部テキサス州で27日、熱帯低気圧「ハービー」がもたらした大雨で大規模な洪水が発生し、最大2000人が救助された。
 国立気象局(NWS)は、大型ハリケーンから熱帯低気圧に変わったハービーによる被災状況は「前例がない」と述べた。
 NWSによると、ヒューストン都市圏で鉄砲水の危険が生じており、交通はほぼ遮断された状態にある。会議場を含め多数の避難所が開設されている。
 ヒューストン市があるハリス郡のダリル・コールマン保安官は、水没車両で死者が出ているとの情報があり、捜査を続けていると語った。
 テキサス州のグレッグ・アボット知事は、州内で約250の一般道路・高速道路が閉鎖されており、19の郡で災害宣言を出す許可をドナルド・トランプ米大統領から得たと語った。
 同知事は、「ヒューストン、ビクトリア、コーパスクリスティなど3方で降り続ける雨への対応を迫られている」とし、「今後も信じがたいほどの大雨が続く」と述べた。
 NWSは一時、被災地域で5人の死者が出たとの情報を明らかにしていたが、その後、ヒューストンで1人の死亡が確認された。
 ハービー上陸後、これまでに2人の死亡が確認されている。
 テキサス州ロックポートを中心に広がるアランサス郡で24日夜に発生した火事で1人が死亡。
 25日に洪水の中を車を運転していた女性が死亡。
 ヒューストン市のシルベスター・ターナー市長は住民に対し、命の危険があり救助を必要とする場合にのみ緊急電話を使うよう促した。さらに市長は、「移動しないように。嵐が終わったとは考えるべきでない」と語った。
 ハリス郡の当局者らは、ボートを所有している住民に救助の支援を求めた。
  ・・