FC2 Blog Ranking
2017-08-04

8/4: 森達也情報室‏  反省するなら、諸悪、特定秘密保護法と武器輸出三原則と安全保障法制と教育改革と沖縄基地関連と共謀罪を全て元に戻して!&臨時国会、早期開会、核先制不使用宣言、支持したい

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十四期を迎えました 8/1 (笹井明子) ○『政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう』という、故なだいなださんの呼びかけで生まれた「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、平和主義の否定・国家主義的色彩の濃い「新憲法制定」に向けた歩みを開始したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2016年8月1日より第十四期(*)に入りました。
この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首都高工事が影響…横浜市住宅街で地盤沈下 8/4(金) 20:26
 ・国会が決めれば加計氏は誠意持ち対応~首相 8/4(金) 20:25   ★???加計氏は、出たいとでも
 ・米・フロリダ州の空港で従業員に雷が直撃 8/4(金) 20:05
 ・トヨタとマツダ 資本提携を発表 8/4(金) 19:45
 ・九州豪雨被害1か月 生活の“再建”は… 8/4(金) 19:26   ★台風5号の進路、影響に不安…
 ・【4日の天気】台風が九州南部・奄美に接近 8/4(金) 8:15
 ・トランプ氏“壁”費用めぐり必死?文書入手 8/4(金) 7:05
 ・米軍施設にテロリスト侵入の想定で訓練 東京・港区 8/4(金) 7:08
 ・航空機テロ計画で逮捕の男2人を訴追 豪州 8/4(金) 7:07
 ・ヘリコプターから700キロ資材落下 富山・黒部市 8/4(金) 5:57
 ・公取委「大阪ガス」に立ち入り、ノルマ未達成店に不利益か 8/4(金) 8:03

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
8月4日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 今回の内閣改造と「反省」で国民の信頼を回復できるか 8/4 (厚顔)
 〇今回内閣改造をせざるを得なくなった原因は何だったのか。表面的には内閣支持率の急落であろうが、その急落の原因は、首相や大臣が国会の答弁で平然と嘘をついている様に思われたことと、内閣や行政府に不利なことはその責任者が言い逃れ、隠蔽するという行政の在り方が暴露され、あまりにも「公僕」の精神に反していると思われたことであろう。
 
 このことは自民党の政治家全体の信用と資質をも失墜させ、また文科大臣と官僚の答弁は青少年の倫理教育に悪影響を与えたと言っても過言ではない。

 これまでの国会答弁を聞いて、今回の文科大臣、防衛大臣の交代は当然だが、しかし加計問題と森友問題は安倍首相夫妻の身から出た錆であり、他の大臣を変えたところで不信感は完全払拭できないことを、首相は理解されているのであろうか。

 3日夕方の首相記者会見では、政権を奪取した時の原点に戻って出直すとの主旨の発言があったが、それであれば「集団的自衛権」を解釈改憲したことを白紙に戻す決意を見せてこそ、首相の口癖の「信なくば起たず」を立証するものであろう。国民には今回も口先だけの反省と目くらましのように見えたのではないだろうか。私たちはもう騙されないぞ。
 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


 今日のトピックス Blog8/3: 謝罪?なら、撤回、廃止しないと! 獣医学部新設等3点、取り消し&内閣人事局は廃止 強行採決した共謀罪法は廃止 森友問題、籠池夫妻だけ逮捕では、大失態!売国土犯罪、看過出来ぬ


 今日のトピックス Blog8/2: 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 内閣人事局は安倍内閣最大の失敗だと 前川前次官、講演で夜間中学の重要性語り 加計にも言及 今こそ、国政を正す、主権者の好機!


「護憲+」ブログ: 佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める1万人署名運動にご協力を! 8/2 (笹井明子)
 〇「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が8月1日から、標記の署名運動を始めました。私も呼び掛け人に参加しています。
 署名用紙(麻生財務大臣宛申し入れ書)は、 http://bit.ly/2ub1F8Wで見ることができます。
 趣旨に賛同される方は、是非当署名運動にご協力ください。よろしくお願いします。

 以下「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HPより
 ===

■署名運動のポイント■
国税庁長官の任命権者である麻生財務大臣宛に次のことを申し入れるというものです。
 日本国憲法第15条第2項が「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と定めた公務員の適格性を著しく欠く佐川宣寿国税庁長官を直ちに罷免すること

■なぜ佐川氏の罷免要求をするのか?■
署名用紙に3つの理由(*)を挙げていますので、ご覧ください。
(*3つの理由概要/笹井追記)
(1)「国会での虚偽答弁」(2)売買契約公証記録の廃棄=「公文書管理法」第4条、第6条違反(3)国有財産の不当廉売の放免

■なぜ今、罷免要求なのか?■
*真相を隠したウソの国会答弁は許されない!
7月25日以降のNHKほかの報道により、佐川氏が国会で虚偽答弁をしたことが明らかになりました。(詳しくは署名用紙の(1)をご覧ください。)
*トカゲのしっぽ切りは許されない!
籠池夫妻を逮捕、取り調べるだけで国有財産を不当な格安で売却した近畿財務局の違法行為、そうした行為の証拠となる交渉記録を廃棄した行為をかばい続けた佐川氏を糾さないまま、佐川氏を、国民の納税財産を預かる国税庁長官にとどめるのはカゲのしっぽ切りであり、許されません。

■署名の方法は?■
署名の集約日は8月14日です。署名は次のいずれかでお送りください。
*用紙の郵送:
 署名用紙は、 http://bit.ly/2ub1F8Wをダウンロードして、お使いください。
 送付先: 〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 視聴者コミュニティ
 渡邉 力 宛 
*ネット署名:下記URLの<以下はネット署名です>のところに記入して「送信」をクリックしてください。メッセージもお願いします。
ネット署名フォームの短縮URLは http://bit.ly/2uCtQkKです。

*この署名に関するお問い合わせは次へお願いします。
   E・メール:moritomosimin@yahoo.co.jp 
 お急ぎの場合は、電話:070-4326-2199(10時~20時) へお願いします。

 国政と国有財産を私物化した政府、近畿財務局を必死にかばい続けた佐川前理財局長に対する私たち主権者の怒りの声を結集しましょう!

 ・・・以下署名用紙内容・・・(略)
 ===
 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


「護憲+」ブログ: 北朝鮮の核開発と冷戦時代の米中露の核開発競争の脅威の比較  8/2 (厚顔)
 〇最近北朝鮮が米国に届くミサイルを開発したとの報道に日米韓政府やメディアは大騒ぎしているが、冷戦時代の中ソの核ミサイルは米日韓NATO主要国の各都市を密かにターゲットにしていることは既定の事実(その逆も真)とされていた。

 冷戦中これらの情報は極秘にされていたから、あまりメディアも取り上げず大騒ぎしなかったが、冷戦時代の状況と今の北朝鮮のミサイル開発状況とを比較した場合どちらが大きな脅威だろうか、誰の目にも冷戦時代の米中ソのミサイル開発競争の方が遙かに脅威であろう。

 今このような比較をするメディアがあれば、国民ももう少し北朝鮮問題を冷静に見れるのではないかと思うが、冷戦時代遠くなりにけりなのか、それとも冷戦時代を熟知している記者が第一線を退いたためであろうか。

 そして冷戦終結後、米中ソのミサイルターゲットは相互に解かれたのであろうか。完全な核廃絶がなされない以上、冷戦後の今も解かれていないと見るのが妥当であろう。核を保有している限り、極秘裏に仮想敵国がターゲットにされていないことには核保有の意味もないからである。

 実際は北朝鮮のミサイル開発より既に核ミサイルを保持している国の脅威の方が、先般国連で実現した「核禁止条約」採択の大前提のはずである。しかも核保有国は核禁止条約には消極的であり、唯一の被爆国である日本は、韓国と共に米国の核の傘にあるとの理由で条約に同調していない。それゆえ北朝鮮の核開発に反対しても説得力がない。ということは冷戦後の今も冷戦中の核保有国の脅威の方が北朝鮮問題より不気味な休火山と言える。

 そもそも今の北朝鮮の状況を許したのは、ブッシュ、オバマ政権の北朝鮮外交の失敗と言える。特に6者協議を中断したことは大きい。この間隙を突いて北朝鮮は急速にミサイルと核開発に突き進んだ。その目的は米国と朝鮮戦争の終結をして平和条約を締結し、国際社会に復帰することが狙いとも言われる。メディアは巷間戦争目的とのとらえ方をしているようだが、どちらが正しいか、米朝協議か6者会議を再開してみなければ分からない。しかし何故か米国が協議に消極的に見える。

 その背景には過去にブッシュ大統領が北朝鮮をならずもの国家と位置づけたように、世界の自由主義国家の雄として、独裁国家の存在は許し難いとのプライドがあろう。しかしその裏には現状の朝鮮戦争の休戦協定を維持して、定期的な米韓軍事演習を継続し、米国軍需産業の発展を維持し続けたい軍産共同体の存在が見え隠れする。オバマ大統領も大規模な戦争はしなかったが、軍産共同体の存在は無視できず、北朝鮮との関係改善には消極的で、今の米朝関係の結果を招いたことは否定できない。

 そして今は米朝の軍事挑発とプロパガンダ合戦の真っ最中である。しかしこの延長戦上に何があるのであろうか。例えば北朝鮮が米本土に届く核ミサイルを所持したとしても、何倍もの反撃を覚悟して先制攻撃できるであろうか、その様な見え透いた愚行の可能性はゼロに近い。

 一方米国が北朝鮮を先制攻撃して何のメリットがあるであろうか。金世襲政権を倒した見返りは朝鮮半島の核による焦土化、在韓米軍と家族の犠牲、日本への北朝鮮のミサイル攻撃等であることを想像すれば、日米韓の被害の方が大きい。米韓朝は当事者であり当然の被害であるが、日本の被害は全くのとばっちりである。

 こう見てくるとどちらの先制攻撃も得るものは少なく負の遺産が大きい。8月1日の雑誌「選択」の新聞広告の見出しには、「北朝鮮は核保有国・米議会に承認構想」と出ているが、この見出しは冷戦後も中露が米国、日本を核ミサイルのターゲットにしていないとの保障がない以上、北朝鮮の核保有の脅威は限定的との見方に通じるもので現実的である。それゆえ米中露朝の核開発問題は6カ国協議の中で相互的に管理した方がベターと言える。しかし米国の軍産共同体は大統領に圧力をかけ、このような6カ国協議はしたくないであろう。

 最後に、日本政府と一部メディアは北朝鮮の核ミサイルの脅威を必要以上に煽り、内政の不祥事から国民の目をそらすと同時に、対中ロへの日米の軍備増強を吹聴して、米国の軍産業共同体に与しているように見えてならない。これでは永年の日本外交の懸案事項である、ロシアからの北方領土返還と北朝鮮の拉致問題解決は遠ざかるだけで、安倍内閣は外交の本質を見失っていると言われてもやむを得まい。
 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より


 今日のトピックス Blog8/1: 文科省、職員への再就職自粛解除、置き土産? 安倍首相が伊吹氏に文科相へ打診も固辞されたと 伊吹氏をコケに、文科省官僚敵視、抑圧し押さえつけようと⁉ 安倍氏の悪政・性根治らず


「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

 この間の政治状況を振り返ると、2009年9月に誕生した民主党政権が、やがて旧来の自公政権と変わらない政策に傾斜して、国民の失望、反発を招き、結果、2012年12月の衆院選、2013年7月の参院選で大敗。自民・公明が、圧倒的多数を占める政権与党として返り咲きました。

 こうして誕生した安倍政権は、「アベノミクス」や「地球俯瞰外交」など、力強さを印象付ける政策を前面に押し出して、国民の支持を取り付け、同時に、マスコミへの介入、内閣人事局制度による官僚支配など、様々な手法を使って一強体制を構築して、安倍首相の執念である「改憲」=「国家主義的国家造り」への歩みを開始しました。

 2013年12月には「秘密保護法」、2015年9月には「安保関連法」が、多くの国民の反対をよそに、強行採決により可決成立。

 2017年6月には、「共謀罪」が、法務大臣が主旨も目的も明確に説明でないまま、「中間報告」で議論が打ち切られ、強行採決で可決成立となりました。

 一方、2017年2月以降には、森友学園、加計学園の学校・学部新設に関して、安倍首相に繋がりのある人間がその繋がり故に不当に利益供与されているのではないかという疑惑が浮上し、真相を解明しようとする野党に対する、安倍首相の開き直りと恫喝の答弁、「総理のご意向」を忖度した閣僚や官僚の隠蔽、虚偽発言の繰り返しで、国会は混乱と空転の場と化しました。

 更に、「森友、加計問題」に加えて、防衛大臣の不祥事とそれを不問に付す安倍首相の対応が重なるに至って、多くの人が、安倍首相の明からさまな身びいきに気付き、安倍首相の姿勢や政治手法は、国会の権威を貶め、行政や政治システム全体を歪めていること、日本が「立憲主義」「法治」国家から「人治」国家へと傾斜していることに、危機感を抱くようになりました。

 こうして、ついに、2017年7月2日の東京都議選における自民党の大敗と共に、内閣支持率は急落、安倍一強体制に赤信号が点きました。

 こうした状況の中、市民の行動を見てみると、従来から平和運動を担ってきた中高年世代は勿論、若い世代の中からも、「政治は自分達一人ひとりのもの」、「政治にきちんと関わろう」という「民主主義」のうねりが生まれ、根付き、着実に広がっています。

 私たちもこうした市民の一員として、これまで同様、憲法の根本原理や理念の大切さを訴えると同時に、広がりつつある「民主主義の担い手として政治にコミットする」姿勢を共有し、立憲主義を尊重し市民と共に政治を作っていこうと志す政党や政治家が、選挙に勝つ力量をつけるよう、積極的に応援、支援して、民意が小池(都民ファースト)ブームのような一時のムードに流されることのないように、真の「受け皿作り」に尽力していきたいと思います。

 更に、自民党が近々「改憲」発議を行う動きがあり、「改憲のための国民投票」が現実味を持つことから、「国民投票」の意義の共有化、「改憲のための国民投票手続き」の検証とルール改善についても、取り組んでいきたいと思います。

 以上の認識のもと「護憲+」は、第十五期も以下の活動を行っていきます。

 1.憲法誕生の歴史的背景と、「一人ひとりの暮らし・命を大切にする」という日常的視点に立って、憲法の根本原理「立憲主義」と、基本理念「国民主権・人権・平和」の意義を確認し、その価値を共有する人々との繋がりを作り、育て、その輪を広げる。

 2.「憲法尊重・擁護義務」を蔑ろにする安倍政権の退陣を求め、それに代わる、立憲主義・憲法秩序を守る真っ当な政党や政治家を応援、支援し、選挙に勝てるよう後押しをする。また、小池(都民ファースト)ブーム等、民意が一時のムードに流されて本質を見誤ることのないように、注意を喚起する。

 3.「憲法改正のための国民投票」の可能性を踏まえ、「国民投票」の意義の共有化、「国民投票法」の検証、ルール改善に取り組む。

 4.上記のために、積極的に掲示板・ブログでの発信を行う。また、集会・デモへの参加、意見広告への参加、議員との対話、議会への請願、違憲訴訟など、主権者として可能な様々な方法で主体的・積極的に行動し、意思表示をする。

 5.翼賛体制を支えるメディアや、「言論の自由」に対する規制の動きを指摘・批評し、改善を促す。国民に必要な情報や客観的視点に基づく情報を収集・分析・伝達する。

 〔*第十五期:2017年8月1日から2018年7月31日まで。当グループは、運営全般に関して一年ごとの見直しを行っています。詳しくは「運営」をご覧下さい。〕

 趣旨に賛同された皆様のご参加を心から歓迎します。
 「護憲+HP」「趣旨」より


 今日のトピックス Blog7/31: 新キャンパス開設=加計グループの“濡れ手で粟”の事業モデル 自転車操業で規模拡大 森友問題、籠池夫妻逮捕!真打、安倍夫妻逮捕は、いつか 「安倍友」偏愛政治、行政・安全保障迄破綻⁉


 今日のトピックス Blog7/30: トランプ氏「中国は口先ばかり」厳しく非難&北ミサイル 日米で連携強化~岸田防衛相 中国で大規模な閲兵式 習主席は軍服で演説 是、誤解ないのか⁉ 不信任の安倍、憲法への挑戦を止めよ



 今日のトピックス Blog7/29: トランプ大統領 首席補佐官更迭等 政権内混乱 安倍内閣支持率暴落…外相が防衛相兼任 北朝鮮ICBM問題、解決行き詰まり⁉ 三権分立破綻or法の支配破りだから、こんな体たらくなのかと


「護憲+」ブログ: 晋三、お前は、もう死んでいる! 7/29 (流水)
 〇閉会中審査での安倍首相の表情があまりにも虚ろだった。目に力が全くなく、表情に生気もない。言葉だけは丁寧だったが、内容はすぐばれるような嘘の連発。慇懃無礼に嘘をつく典型的姿勢。これが一国の首相なのだから、日本国民はやり切れない。

 何度も指摘するが、ファッショ型独裁政治を理想としている安倍政権は、基本的に主権者国民を完全に無視し、馬鹿にしている。そもそも、彼らの脳裏に、国民が「主権者」などという概念はない。「主権は天皇にある」という大日本帝国憲法が理想なのだから、「国民」が主権者だなど、馬鹿も休み休み言え、という話である。

 お人よしの日本国民は、どうこう言われても、安倍政権は、民主主義を大切にしているだろうと忖度しているが、その気持ちが報われる事はないだろう。安倍晋三首相が、民主主義が大切だと言う時は、「価値観外交=同じ価値観を共有している国々(欧米各国)」の重要性を強調したり、対中国非難をする時が一番多い。もう一つは、選挙の時。要するに、「民主主義が重要」だと言えば、得する時である。

 安倍ファッショ政権の特徴だが、民主主義のような重要な政治理念全てが「方便」=「意匠」に過ぎない。安倍首相の言葉の軽さの秘密は、全てが「意匠」=「方便」で、自らのレーゾンデートルを賭ける政治哲学・政治理念が決定的に欠落している点にある。

 だから、「民主主義」という価値観を共有している国です、と外国で喧伝しておきながら、共謀罪法案の採決のような詐欺にも等しい非民主的行為を平気で行うのである。民主主義の理念を深く理解していたら、決して出来ない政治的行為でも平気で出来る。一事が万事で、安倍政権の発する言葉は、全てが「方便」だと考えなければ、必ず騙される。

 今回の閉会中審査も同じ。「丁寧に説明する」と言うのは、口を荒らげたり、つっけんどんな答弁をしないで、「丁寧な口調」で答弁する、と言う意味。事実を具体的に細部にわたり丁寧に一つ一つ説明する、という意味ではない。

 こういう詐術が安倍政権の特徴。結果はご覧の通り。きわめて「丁寧な口調」で慇懃無礼に嘘をついたと言う事である。

 しかし、今回の問題は、安倍首相個人の疑惑の問題で、これまでのような小手先の「詐術」では通用しない。結果は、ご承知の通り。疑惑は解消されるどころか、膨らむ一方になった。「屋上屋を重ねる」と言う言葉がぴったりで、これからの安倍首相は、「嘘の上に嘘を上書きする」以外に逃げる術はなくなった。

 「北斗の拳」風に言うならば、「晋三、お前は、もう死んでいる」情況なのだが、現実にはこの情況がこれからまだ続くと見ておかねばならない。

 ここ数ケ月、あまりに多くの疑惑が論じられたので、きちんと整理しておかなければ、何が本質で、何が問題なのかが、分からなくなる。ここで大雑把に整理して見る。

 (1)安倍昭恵夫人が、名誉校長に就任した森友学園経営の「小学校」が、国有地をただ同然で購入した問題。そして、「もし妻や自分や事務所が関係していたら総理も国会議員も 辞める」と啖呵を切った。同時に、森友学園前理事長籠池氏を悪人に仕立てた。

 ※この決断は裏目。籠池氏はきわめてメディア受けするキャラクターの持ち主で、証人喚問など屁の河童。逆に、安倍首相を窮地に陥れた。(百万円の献金疑惑など)さらに、安倍昭恵夫人のお付きの問題など、ワイドショウ的話題も豊富で、一気に疑惑が膨らんだ。

 ●国有地払い下げ問題については、新たな証拠が見つかり、告訴され、検察が受理している。
 ・・・
 NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。
 森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。
 こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。
 すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える。
 ・・植草一秀 「知られざる真実」: NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道 7/27

 ここで安倍昭恵夫人が事情聴取されれば、大問題になる事は必至。籠池前森友学園理事長夫妻については、おそらく逮捕拘留され、補助金などの不正受領疑惑で裁判にかけられるだろう。籠池氏が言っているように、見事な「国策捜査」だと思える。

 (2)国家戦略特区を使った加計学園の獣医学部新設問題
 安倍首相は、国家戦略特区は、岩盤規制にドリルで穴を開けるもので、その選定過程に何の問題もないと胸を張ったが、文部科学省から次々と文書が発覚。首相の強弁に疑問符が付いた。さらに、文部科学省を退官したばかりの前川前次官が、加計学園の選考過程に異議申し立てを行い、「加計ありき」だったと証言した。

 岩盤規制に穴を開ける?既得権益に風穴を開ける? では、「世襲」は既得権益ではないのか。加計学園は世襲そのもの。祖父の代に岡山理科大学を作っている。加計孝太郎氏の姉も、岡山県で大学を経営している。学校経営が一族の家業と言ってよい。

 岩盤規制に穴を開けると息巻く安倍晋三の一族は、それこそ政治家が家業だと言って過言ではない。これこそ、文字通りの「既得権益」ではないのか。この自己矛盾について、きちんとした回答を聞いた事がない。

 今回の場合、まずい事に、首相官邸が読売新聞を使い、前川氏のスキャンダルを書かせ、個人の尊厳や人権を著しく阻害する行為を行った事が、明らかになった。そこまで汚い手を使うのか、と多くの人の顰蹙を買った。

 菅官房長官が、前川氏を「地位に恋々としてしがみついている」と評したが、前川氏の人となりがTVで知られるにつれ、全く逆の人間性が浮かび上がった。さらに、証言する前川氏の人品骨柄の立派な事、証言の真摯さ、理路整然とした分かりやすい説明。いずれを取っても、菅官房長官などが逆立ちしても、かなう相手ではなかった。

 TVという媒体は怖い。話している内容そのものより、それを話している人間の真贋を情け容赦なく暴きだす。安倍首相も官邸も、今回出席した多くの官僚たちも、その点では、前川氏に完敗したと言ってよい。自分の信じる事を、心から、真摯に自分言葉で語る人と、そこらじゅうに配慮し、忖度して喋る人間とでは、最初から勝負にならない。人間「嘘をついては、駄目だ」という証左でもある。

 (3)公文書保管問題歴史に対する真摯な姿勢の問題
 今回の問題の本質は、安倍首相の「権力の私物化=大疑獄」にある事は論をまたないが、その他に決して忘れてはならないのが、「公文書」保管問題と「情報公開」の問題である。森友学園の時顕著になったのが、財務省が一件書類を全面的に隠蔽した事である。この矢面に立った佐川理財局長は、今回の人事で「国税庁長官」に栄転。メディアの指弾を浴びている。

 この問題。多少、政治的、永田町的政治の裏読みをするとこうなる。財務省の積年の悲願は、消費税のアップ。これがようやく実現したと思ったら、安倍内閣の選挙勝利のために、二度にわたり延期された。財務省にとって安倍内閣を決して快く思ってはいない。そうは言っても、消費税増税を実現するには安倍首相の決断が必要。さらに人事を首相官邸に握られているのだから、表立っての抵抗は難しい。

 その為、財務省は無理くりでも安倍内閣に協力してきた。その一つが、森友学園の国有地払い下げ問題でもある。ところが、それが大問題になった。ここで安倍内閣に全面協力をすれば、次は「消費税凍結」は言わないだろうという計算が働いても無理はない。

 もう一つは、徹底的に「情報隠し」をすれば、当然メディア・国民の指弾を浴びる。この指弾=批判が厳しければ厳しいほど、安倍内閣の政権基盤は弱くなる。安倍内閣の政権基盤が弱くなればなるほど、財務省の協力が不可欠になる。そうなれば、財務省の意図が通りやすい。

 わたしは、財務省の「公文書破棄」、「情報隠し」には、財務省幹部のこのような政治的意図が働いていると考えて間違いないと思う。端的に言えば、財務省の省益確保のために、「情報公開」という正論を無視したのである。財務省の抵抗は、文部科学省の公文書リークによる抵抗とは、明らかに次元が異なるものだと考えてよい。

 ※問題は、どちらがより国民のためになるか、という視点である。後世、今回の問題を調査・検討し、政治のありようとして参考にするのなら、当然、文部科学省のような(不十分だが)情報公開がなければ、そんな事はできない。

 「公文書」とか「情報公開」というのは、このように、今の国民のためばかりではなく、後世の国民のためにある、というシンプルで、当たり前の原則を確認しなければならない。公文書は、官僚や政治家のためにあるのではなく、「国民の共通の財産」だと言う認識が重要になる。

 森友・加計問題と言うのは、日本の政治の「私物化」=「腐敗の深刻化」の問題であると同時に、「政治の非歴史化」の問題であるという認識が重要である。

 安倍晋三首相のような「歴史修正主義者」たちは、事実による歴史の検証を毛嫌いする。事実のよる検証を重要視しては、自分の思い通りの歴史が創造出来ない。だから、事実を隠ぺいしたり、消し去ろうと試みる。

 今回の森友・加計問題は、この「歴史修正主義」の典型的事例だと考えなければならない。前川氏が「あるものをないものには出来ない」と語っていたが、まさにここに問題の核心がある。今回、政府が森友・加計問題を通じて、行おうとしているのは、まさに、無理やり「あるものを無いものにする」試みである。「真実の改竄」、「事実の隠蔽・改竄」、大きく言えば、「歴史の改竄」が、現在進行形で国民の目の前で行われているのである。

 わたしたちは、今回の問題から、日本会議などの歴史修正主義者たちのやり口、発想を学び、検討し、それを粉砕しなければならない。そうしなければ、わたしたちの未来はないと考えなければならない。
 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog7/28: 稲田氏辞任 総理と1対1「自分だけ残るわけには…」  否否、最高司令官、道連れに⁉どうぞ 民進ゴタゴタで“解散説”?どこまで私利私欲本位 専権事項と称え乍ら無様な ICBM発射も他所に


 今日のトピックス Blog7/27: 森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案 …国税庁長官に栄転した佐川氏『有り得ない』断言 加計問題もいづれ同様に⁉ 安倍友身贔屓、国政を歪めた! 自衛隊運用にも大禍根⁉


 今日のトピックス Blog7/26: 「障碍者の環境悪化」7割(300家族アンケ) なぜ命奪い傷つけた!「被告が変わらず腹立たしい」 大臣規範抵触、法の支配軽視⁉安倍政権 人口減少、不寛容社会を前に 被害者はどう護る⁉


 今日のトピックス Blog7/25: 「その答弁無理がある」議場騒然 首相、矛盾突かれ訂正 始めに『加計ありき』が、猶、吶喊とは! 主権者の意思に真っ向逆らうもの 不信の上塗りした者、下種! せめて終わりは、潔くせよ


 今日のトピックス Blog7/24: 首相、加計新学部白紙化せずと宣言 加計新学部 「計画把握は1月20日」と強弁 国有地叩き売り後も 永田町・霞が関統合、口裏合わせ… 猶、加計新設とは 安倍の「加計ありき」は動かぬ


「護憲+」ブログ: 闘う民進党、そして野党連合 7/24 (パンドラ)




イシャジャの呟き: 雲 たなびき 誕生日の花 スカスユリ  花言葉 注目あぶる 7/18
 〇ラジオ深夜便から
 7月末から ひざ痛、愛首の炎症により、以来 床に臥すております
 かかりつけ医から 軟膏を処方してもらったので 効けがいいが
 ・
 爺も1か月もこの状態ので 子たちがしんのあいしてくれmsu

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき 
  夏 本番
  高温
  大水害
  台風 雨 そして総理は外遊した



ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年07月25日 第260号 ☆☆☆   憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第260号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇千住九条の会(東京都足立区)、◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇
宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布
市)、◇九条の会掛川(静岡県掛川市)、◇港南台9条の会(神奈川県横浜市)、
◇よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
■活動報告
◇ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
■編集後記~安倍首相の支持率、急降下
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 準備中の新規ポスターのキャッチフレーズの応募ありがとうございました
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 千住九条の会(東京都足立区)
 第4回憲法カフェ
日時:7月30日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
 第146回落合・中井九条のつどい
    「これからの政局と九条改憲のゆくえ」都議選の結果をふまえて
とき:8月12日(土)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)
 憲法施行70年、今9条を考える
日時:8月13日(日)13:30開場14:00-16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 調布九条の会「憲法ひろば」(東京都調布市)
 第127回(17年8月)例会
  九条「加憲」をどう見るか、「自衛隊」明記は何のため?
日時:8月17日(木)18時半~
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会掛川(静岡県掛川市)
 講演会:憲法なしで生きていける?
日時:8月20日(日)午後1時半~4時
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 港南台9条の会(神奈川県横浜市)
 定例会「平和の語り部」
  『ボクら少国民』の著者・田中恒さん「教育勅語について」
日時:8月26日(土)10:00~12:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● よしみ九条の会(埼玉県吉見町)
 2017よしみ平和のつどい
日時:8月27日(日)午後2時開演(1時30分開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● ブックレット(改訂版)を発行しました!(鹿児島市谷山九条の会)
 <詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
● 安倍首相の支持率、急降下
 <詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後












【社説】「核のごみ」マップ/処分地選定 信頼回復が先 【河北新報】2017.08.03


大洗被ばく事故「レベル2」 規制委暫定評価 プルトニウム吸引 異常事態 【東京新聞】2017.08.02


【社説】[核のごみマップ] 原子力見直しが先決だ 【南日本新聞】2017.07.30

【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30

【社説】核のごみ処分地 押し付けてはならない 【北海道新聞】2017.07.30

<日米原子力協定>満期まで1年 再処理工場遠い完成、焦る原燃 【河北新報】2017.07.30

山陽新聞・社説: 伊方原発停止却下 住民の不安は拭えない 7/25

福島3号機 容器底に溶融燃料か 足場落下を確認 【毎日新聞】2017.07.22

【社説】【伊方の停止却下】地元不安に向き合ったか 【高知新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発差し止め却下 地元の具体的懸念放置した決定 【愛媛新聞】2017.07.22

【社説】伊方原発停止却下 不安に向き合ったのか 【徳島新聞】2017.07.22

【論説】【東電新経営陣】あきれ果てた発言 【福島民報】2017.07.13

規制委員長「東電に主体性見えず」 福島第一廃炉に危機感 【東京新聞】2017.07.10

詳細 東電刑事裁判 「原発事故の真相は」 【NHK】2017.07.04

【アーカイブ動画】「東電原発事故刑事裁判初」公判後記者会見  OPTVstaff 6/30

【社説】最悪の内部被ばく 機構は体質の抜本改善を 【琉球新報】2017.06.12 

反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11
">反原発活動自粛要請は「憲法違反」 市民団体あらためて福井県に抗議 【福井新聞】2017.06.11

被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09">被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査 【朝日新聞】2017.06.09 
福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09">福島原発 除染事業で8000万円水増し請求 安藤ハザマ 【毎日新聞】2017.06.09

【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09">【社説】【作業員被ばく】原子力に携わる資格ない 【高知新聞】2017.06.09 

【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09">【社説】茨城・内部被曝事故 ずさんな作業、信じ難い 【中国新聞】2017.06.09

国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革



NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 進行していたのは政治の私物化だった 8/4
 〇 内閣改造などの話題のかげに隠れてしまったが、森友・加計学園問題の解明を忘れてはならない。この問題は籠池夫妻の逮捕という形で幕引きが図られているが、この逮捕は「補助金適正化法」に違反する行為を、「詐欺罪」に仕立てた無理な立件だと、郷原信郎弁護士は述べている。
検察はなぜ"常識外れの籠池夫妻逮捕"に至ったのか 郷原信郎 8/1
 つまり問題にされたのは学園建設費にかかる公的補助金の不正受給だけであって、もっと大きな金額の「国有地の値引き払い下げ」は不問にされているというのだ。問題の国有地には、「ゴミが埋まっているのでその除去費用を控除する」などの名目で、大幅な減額が行われた。そこにはまた、学園の右翼的な性格と、そこに親和性を示す総理大臣夫人の顔が出てきたりする。もし順調に進んでいれば、関係者すべてが満足する結果が得られたことだろう。
 では、これが「事件」として注目されるようになったきっかけは何だったのか、ちょっと気になって調べてみた。すると1枚のポスターに行き当たった。

このポスターを街頭で見かけたのは、豊中市議の木村真(まこと)氏だった。靖国神社や教育勅語がでてくるポスターの構成から、特異な右翼思想の学校ができるのかと思い、その背景を調べてみる気になった。そして国有地が不自然な価格で払い下げられた事実をつかみ、それをビラ配りで訴えつづけて、新聞社が取り上げるまでに漕ぎつけたというのだ。
 もしこの告発がなかったら、国有地の払い下げが問題にされることはなく、籠池氏夫妻は「教育勅語」を尊ぶ奇特な教育事業家として首相夫妻の「お気に入り」に列せられ、安心して事業の拡大にまい進することができたに違いない。籠池氏としたら、すべて順調に行っていたのに、最後に自分だけが悪者にされて切られたという憤懣を隠すことができないだろう。
 つまり想定外の告発者さえ出てこなければ、国有地の値引き払い下げなどに興味を持つ者はいなかったろうし、国策?に適応した右翼教育小学校は無事に開校して、首相夫妻以下、すべての関係者が満足する結果になったに違いないと思われるのだ。もし批判がマスコミから出るにしても、朝日新聞が小学校教育の右傾化を憂える記事を書くぐらいのところだったろう。
 この問題に、もし「巨悪」があるとしたら、それは「政治の私物化」ということだろう。政治的な目的と、個人的な利益とが相乗するときは、世にも幸せな蜜月が出現するものだ。戦時中の軍部と、巨大工業の経営者の関係がそうだった。教育の世界にだって、それはあり得る。今回は不運にして夢破れたが、似たようなことは、形を変えてこれからも起こる可能性がある。

孫崎享のつぶやき: 政府・自民党、当面、憲法を横におく動き。安倍首相はNHK番組で、秋の臨時国会に自民党改憲案を出すことについて「一つの目標として投げかけた。党と国会に任せたい」。他方党側は岸田氏が「丁寧な議論」を強調、二階幹事長「慎重の上にも慎重に」 8/4


朝日新聞デジタル編集部‏ 認証済みアカウント   @asahicom フォローする その他 【号外】夏の甲子園、組み合わせ決定


Kazuko Ito 伊藤和子‏  @KazukoIto_Law フォロー中 その他 これはやめてもらわないと!! AV強要対策も十分でないまま、進められると大変なことになります!! 「18歳成人」秋の国会提出へ | 2017/8/4(金) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6249330  @YahooNewsTopics 23:07 - 2017年8月3日 115件のリツイート 56件のいいね


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 名門・灘中学校長が告白! 採択した歴史教科書めぐり同校に自民党とネトウヨから卑劣な圧力が 4:34 - 2017年8月3日


The daily olive news‏  @olivenews フォロー中 その他 前川喜平氏が講演、国会で証人喚問してほしい2人の名前を挙げる http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/02/story_n_17661712.html … 「加計さんと菅今治市長。2人を呼べば今まで分からなかったことが分かるかもしれない。その2人も証人喚問してほしい」と話した。 ☆次期総選挙の一大争点(国民が審判を下す) 2:31 - 2017年8月3日 72件のリツイート 24件のいいね


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 天声人語の切り抜きが出てきた。 「戦争で得たものは憲法だけだ」(城山三郎) 忠君愛国を信じた城山さんは、17歳で海軍に志願入隊。一部の職業軍人たちが愛国者の顔をしながら、いかに醜いかを知ったという。


森達也情報室‏  @MoriTatsuyaInfo フォローする その他 いま反省して8秒間も頭を下げるのなら、特定秘密保護法と武器輸出三原則と安全保障法制と教育改革と沖縄基地関連と共謀罪をすべて元に戻してほしい。後藤さんと湯川さんの命は戻らないけれど、せめて遺族に詫びてほしい。(森達也本人のツィートです) 20:35 - 2017年8月3日
 〇特定秘密保護法と武器輸出三原則と安全保障法制と教育改革と沖縄基地関連と共謀罪をすべて元に戻してほしい
  ★本に、御尤も。 廃止、あるのみ。 強行採決しない、宣言を


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 "改造内閣がまずなすべきことは明らかだ。野党が求めている臨時国会をすみやかに開くことだ。これは憲法に基づく要求であり、首相の都合で可否を決められる問題ではない。" (社説)内閣改造 強権と隠蔽の体質正せ:朝日新聞デジタル 17:38 - 2017年8月3日


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 首都圏反原発連合さんが首都圏反原発連合をリツイートしました 政府のエネルギー基本計画への原発新増設の明記が、「世論への配慮」で見送りになる可能性が高いと報道されました。大飯、玄海両原発の再稼働も今冬以降に延期の見通しです。政権弱体化の今こそ、原発政策に世論を反映させるチャンス。官邸前に集まれ! 首都圏反原発連合さんが追加 首都圏反原発連合 @MCANjp 地震が続く今、 #川内とめろ #伊方とめろ #高浜とめろ… 18:39 - 2017年8月3日


池田香代子 「100人村 お金篇」‏  @ikeda_kayoko フォロー中 その他 意味不明ですねRT @waka_n_s: @ikeda_kayoko 「人づくり革命担当大臣」の英訳は、官邸HPによると [Minister for Human Resources Development] とのことです。とほほ http://japan.kantei.go.jp/97_abe/meibo/daijin/index_e.html … 4:46 - 2017年8月4日
  ★日本語の「人づくり革命担当大臣」も、意味不明だが、復古の安倍氏の言では、猶更⁉ 英訳する?と、意味不明、馬脚が、更にあらわに⁉


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 8/4(金) ツイキャス録画・森友学園集会 出演:菅野完・宮本岳志・福島瑞穂・杉尾秀哉・木村真市議ほか。 菅野完『安倍昭恵と籠池夫妻は、ホテルオークラの天ぷら屋で少なくとも3回会って、会計は籠池持ち』 5:31 - 2017年8月4日


田中龍作‏  @tanakaryusaku フォロー中 その他 こんな人がトップの役所に税金なんて払いたくない → 『【森友疑惑】佐川国税庁長官 罷免求める署名』 http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016430 … 2:30 - 2017年8月4日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 いろんな疑惑が解消されない限り、話し方や閣僚だけを変えても政権への信頼は回復しないんじゃないかな。 世論調査:改造内閣支持率35% 不支持率は47% - 毎日新聞 3:53 - 2017年8月4日 168件のリツイート 85件のいいね


飯田哲也(いいだてつなり)‏  @iidatetsunari フォロー中 その他 「愛国心は、 ならず者の最後の避難場所である」(サミュエル・ジョンソ) 「送電線は電力独占会社の最後の避難場所である」(飯田哲也) 3:33 - 2017年8月4日


Kazuko Ito 伊藤和子‏  @KazukoIto_Law フォロー中 その他 「ちがう意見=敵」と思ってしまう日本人には、議論をする技術が必要だ。 http://www.huffingtonpost.jp/shion-amamiya/discussion-japanese_b_17665436.html … @HuffPostJapanさんから 4:54 - 2017年8月4日 31件のリツイート 38件のいいね


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 「全国民が取り組め」の椎名林檎と対照的! メダリストの有森裕子が五輪至上主義を批判し「社会ファーストであるべき」 3:14 - 2017年8月4日


最低賃金上げろデモ札幌‏  @_BTMup1500 フォロー中 その他 最賃上がればビールもうまい 最低賃金1500円あげろ #最低賃金を1500円に


最低賃金上げろデモ札幌‏  @_BTMup1500 フォロー中 その他 〈Q.1〉なぜ最低賃金を引き上げる必要があるの?〈A.〉「自らの収入で生活する非正規労働者の数」が増えてきているからです。総務省によると、2014年には600万人を超えました。 http://aequitas1500.deci.jp/minwage/1502/#Q1 …
  ★「自らの収入で生活する非正規労働者の数」が増えて…。総務省によると、2014年には600万人を超えた  ☆経済政策として②#最低賃金を1500円に: 再配分なくして 成長なし


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 わかりやすい!報道特集の共謀罪特集 かつて「まばたきでも成立する」と法務省が答弁し、三度廃案になった共謀罪とは。 ぜひぜひ、視聴&拡散を! 動画→http://www.dailymotion.com/video/x5bg0j2  そして報道特集に応援メッセージをhttps://cgi.tbs.co.jp/ppshw/pc/contact/4945/enquete.do … 3:23 - 2017年8月4日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 NHKニュースウォッチ9が変われば、内閣支持率が現実に見合ったレベルに下がる。「政府に都合の悪い事実もちゃんと流せ」「政治部の岩田明子と小池英夫報道局長は辞めろ」と電話やメールを!→https://goo.gl/jTJL0D 


岩槻優佑‏  @yuu_iwatsuki フォローする その他 テレビで内閣改造は支持率回復なるかとの声を聞くたびとても不快になる。森友も加計も日報問題も何の解決もされず、更には女性が輝く社会などと言いながら詩織さんの件を葬り去ろうとしている事実を踏まえたら、頭の中はまるで変わらず、手足の位置が多少違うだけの人事など語るに値しないのではないか 21:59 - 2017年8月2日



















小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 内閣改造の社説です「首相は記者会見で、まず「おわびと反省」を口にしたが、自身の政治姿勢や、取り組む政策の優先順位を、目に見える形で転換しないと国民の信頼は簡単には戻らない」。稲田氏が出席した国会審議は必須だと思います。 17:00 - 2017年8月3日 85件のリツイート 51件のいいね


市民連合‏  @shiminrengo フォロー中 その他 「人づくり革命担当」にネットでは戸惑いの声も 「すべての大臣を一から教育し直しする大臣なのかな?」とか、「まずは永田町の人づくりに革命を」などといった書き込みも… | NHKニュース 21:09 - 2017年8月3日 72件のリツイート 42件のいいね
  ★反革命の間違い、か。




志村建世のブログ: 国家の破滅はどこから来るか ・ブログ連歌(491) 8/3
 〇今朝の東京新聞は、2日に行われた福田康夫・元首相へのインタビュー記事をトップに持って来た。「国家の破滅に近づいている」という派手な見出しをつけている。同じ紙面では、明日3日に予定されている安倍内閣の改造人事を報じている。支持率の低下に悩む安倍内閣としては、改造を契機として人気の回復をはかりたいところだろう。マスコミの扱いなどを見ていると、総じて改造人事を話題にすることで、政権党をに好意的な雰囲気を作っているように見える。
 そんな中での元首相の警告が異彩を放つのだが、発言の詳細を伝える記事はなく、第1面に掲載されたものがすべてだった。だがその中に「内閣人事局」についての発言がある。2014年に安倍内閣の下で発足したのだが、中央省庁の人事について、政権が「政治任用」を推進する制度である。つまり、時の政権が官僚に対する支配権を強化する仕組みで、政権の行政支配が徹底するのが長所だが、逆に言えば、政・官が癒着した独裁政治に陥る危険をはらんでいる。 この状態を福田氏は「自民党がつぶれる時は、役所も一緒につぶれる。自殺行為だ」と述べているのだ。
 さらに首相の政権運営については「競争相手がいなかっただけで、非常に恵まれている」とした上で、「そういう時に役人まで動員して政権維持に当らせてはいけない」とくぎを刺した」と続けている。これらの論旨をまとめると、今の日本の危機は、「安倍独裁」が完成形に近づきつつあるところから来ているのがわかる。それは日本の民主主義そのものが、存亡の危険にさらされていることを意味する。
 だからここで、内閣改造で支持率に多少の変動がある程度のことを論じても意味がないのだ。野党を連携させて「健全な野党」を作ろうなどと工作しても間に合うものではない。民主的だった筈の選挙制度の下でも、日本に独裁政権に近いものが出来上がってしまった事実を直視しなければならないのだ。だが、話はまだ終りではない。「自由な1票」は、すべての国民の手の中にあるのだから。
志村建世‏  @shimuratakeyo フォロー中 その他 民主的だった筈の選挙制度の下でも、日本に独裁政権に近いものが出来上がってしまった事実を直視しなければならないのだ。だが、話はまだ終りではない。「自由な1票」は、まだすべての国民の手の中にあるのだから。  国家の破滅はどこから来るか http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55742843.html …


植草一秀‏  @uekusa_kazuhide フォロー中 その他 ブログ記事「内閣改造でのもりかけ隠しを絶対に許さない」https://goo.gl/jGc9SQ  メルマガ記事「サプライズ人事10月総選挙シナリオを打ち砕く」http://foomii.com/00050  更新しました。ご高覧、拡散お願いします。#内閣改造 #もりかけ疑惑 5:06 - 2017年8月2日


孫崎享のつぶやき: 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」。福田康夫氏は基本的に慎重な発言を行う政治家。それだけに、彼に信頼を置く人々は多い。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」 8/3


NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 衣の下に“改憲貫徹“ 油断できない反省ポーズ/飯室勝彦 1:46 - 2017年8月2日


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 Mosul's bloodbath: 'We killed everyone - IS, men, women, children' https://shar.es/1TK7wP  @MiddleEastEyeさんから

高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 【完了しました!】「モスルをもっと美しく!」街の再建に奔走するホープメーカーたちを支援したい! を投稿しました。 #エキサイトブログ http://iraqhope.exblog.jp/27027616/ 


鈴木 耕‏  @kou_1970 フォロー中 その他 フジTVやるなあ。やはり安倍昭恵さんの証人招致をしなければ真相は分からない。自民党は必死になって隠すだろうが。→籠池容疑者「昭恵氏」の名前出し交渉(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170803-00000218-fnn-soci … @YahooNewsTopics 22:39 - 2017年8月2日 12件のリツイート 6件のいいね


天木直人のブログ: 内閣改造ぐらいでは到底ごまかせない権力私物化の大罪 8/3
 〇こんな顔ぶれでも、内閣改造で少しは支持率が回復するかもしれない。
 しかし、内閣改造ぐらいでは、安倍首相の権力私物化の大罪はごまかす事は到底出来ない。
 それほどの大罪である。
 日本国民は水戸黄門の印籠や遠山金さんの桜吹雪が好きだ。
 いまこそ、その正義感を発揮して、安倍首相を逃がしてはいけないと思う。
 メディアは引き続き安倍首相の不正義を追及しなければいけないと思う。
 実際のところ、安倍首相の権力の私物化は、知れば知るほど腹立たしい。
 それをとぼける姿はもっと腹立たしい。
 きょう8月3日の朝日新聞に、森友学園の国有地値引き疑惑に関する「学舎の深層(下)」という調査報道がある。
 その記事の中に検察幹部の次のような説明が引用されている。
 ・・・背任は、委託されて事務を担当する人物が、自己や第三者の利益を図る、または損害を与える目的で、任務に背いて委託者に財産上の損害を与えることによって罪が成立する・・・今回の場合は委託者は国になる・・・「うまくやれば出世できる」や「失敗すれば左遷」といった事情があれば、背任罪が成立する「目的」にあたる・・・と。
 検察幹部がそう認めているのである。
 財務局は背任罪に問われなければおかしいのだ。
 加計疑惑についてはもっと自明だ。
 ついにあらゆる週刊誌がこぞって加計学園の正体と、加計孝太郎と安倍首相の関係の醜悪さを書き立てるようになった。
 に今日発売の週刊文春(8月10日号)は、加計学園の組織ぐるみの安倍首相応援の選挙違反疑惑まで書いた。
 そして、詩織さんが検察審査会に訴えた涙の準強姦罪もみ消しは、不問のまま忘れ去られようとしている。
 こんなことが許されていいはずがない。
 日本国民に正義感があるとすれば、とてもじゃないが「許せねえ」と安倍首相の追及をやめないだろう。
 繰り返して書く。
 内閣改造と権力者の不正義の追及は何の関係もない。
 メディアは内閣改造の報道を一通り書き立てた後は、再び安倍首相の不正義を追及しなければいけない。
 日本国民の正義感に応えなければいけないのである(了)


郷原信郎が斬る: 検察はなぜ”常識外れの籠池夫妻逮捕”に至ったのか 8/1
 〇昨日、籠池泰典氏夫妻が、大阪地検特捜部に、「詐欺」の容疑で逮捕された。
 驚くべきことに、この「詐欺」の容疑は、今年3月下旬に大阪地検が告発を受理した「補助金適正化法違反」の事実と同じ、森友学園が受給していた国土交通省の「サスティナブル建築物先導事業に対する補助金」の不正受給であり、「補助金適正化法違反」を、「詐欺罪」の事実に構成して逮捕したということなのである。
 詐欺罪と補助金適正化法違反の関係は、「一般法と特別法の関係」というのが常識的な理解だ。一つの事象に対して一般的に適用される法律があるのに、適用範囲が狭い特別の法律が定められている場合は、法の趣旨として、その特別法が適用され、一般法の適用が排除されるというのが「一般法と特別法」の関係だ。
 補助金を騙し取る行為は、形式上は詐欺罪が成立する。しかし、国の補助金は本来、当局による十分な審査を経て支給されるものであり、不正な補助金交付を行ったとすると、国の側にも問題がなかったとは言えないこと、国からの補助金の不正は地方自治体等の公的な機関でも行われることなどから、補助金適正化法は、不正受給の法定刑を、詐欺罪の「10年以下の懲役」より軽い「5年以下の懲役・罰金」とし、「未遂罪」が設けられている詐欺罪と異なり、未遂を処罰の対象外としたものだ。つまり、あえて「詐欺罪」より罪が軽い「補助金適正化法違反」という犯罪を定めたものだといえる。
 このような法律の趣旨からすると、国の補助金の不正受給である限り、詐欺罪が適用される余地はない。
 しかし、それなのに、なぜ、大阪地検特捜部は、「小学生レベル」とも思える誤った逮捕を行ったのか。 ・・・

地震速報‏  @earthquake_jp フォロー中 その他 [速報LV1]03日 13時45分頃 茨城県南部(N36.1/E139.9)(推定)にて M4.6(推定)の地震が発生。 震源の深さは推定42km。( http://j.mp/2v1qre1  ) #saigai #jishin #earthquake 21:45 - 2017年8月2日 場所: 茨城 坂東市
  ★茨城、最近地震が多いね。同程度の規模の。M4.6(推定)、震度4とか。


nobumaru VII‏  @ATF97 フォローする その他 これは安い! 全ての建物が「地下なし」 殆どの建物が「杭なし」 建築費は「地下あるなし」「杭あるなし」がコストを左右。「今治加計文書」から@info_9氏が発見した地質調査資料を使い、建物の「杭あるなし」を分析した結果、殆どの建物を「杭なし」と推定。坪150万の水増しは明らか。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 日報問題で退職の陸幕長 最後の会見「深くおわび」 | NHKニュース 2:29 - 2017年8月3日 56件のリツイート 31件のいいね
 〇不適格者、稲田は、謝罪を逃げた侭!


藤原直哉‏  @naoyafujiwara フォロー中 その他 内閣改造 改憲主導権揺らぐ 逆風下、見えぬ解散戦略 13:55 - 2017年8月3日


藤原直哉‏  @naoyafujiwara フォロー中 その他 本命に断られ…文科相「なんで俺?」 内閣人事の舞台裏 13:53 - 2017年8月3日
  ★反省なし!


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 なるほど。「下り坂だよ 安全運転内閣」ですか。「リフォーム詐欺内閣」は手厳しい。小池知事は「3R内閣」疑惑のリデュース、閣僚経験者の多いリユース、そしてリフレッシュと呼んだそうです。  13:48 - 2017年8月3日 3件のリツイート


国会議員いちらんリスト‏  @standbycitizens フォローする その他 返信先: @nikkan_gendaiさん つい先日まで、禁じ手も厭わず参院の国対委員長として暗躍。 6/14 NHK 自民党の松山参議院国会対策委員長は「委員会での審議時間も十分積み上がっている」などとして、参議院法務委員会での採決を省略して14日の本会議で中間報告を行い、採決したいという考えを伝えました。画像は日経

日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 初入閣が決まったことによって、19年前の「女体盛り」参加疑惑が再び囁かれることになった松山政司参院議員。真偽のほどを松山氏の事務所に問い合わせたところ…。 記事は本日の2面に掲載。日刊ゲンダイは駅売店かコンビニでお求めください。


秦映児‏  @hataeiji フォローする その他 まあ、過去にパンツ泥棒したといわれるひとが大臣になれたくらいの内閣ですもん、女体盛りに参加した疑惑なんて、大したことないですやろ(棒)しかし、一億総活躍担当って、どんな「活躍」されるんでしょうかね。



蓮池透‏  @1955Toru フォロー中 その他 楽観論、絵に描いた餅、机上の空論。 福島第一1~3号溶融燃料、「気中―横アクセス工法」で取り出しを | 電気新聞ウェブサイト 5:05 - 2017年8月2日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 前川前次官、講演で夜間中学の重要性語る 加計にも言及:朝日新聞デジタル 14:38 - 2017年8月2日


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 【拡散希望】『共謀罪廃止!安倍改憲を許さない!8・11街頭宣伝』11日(金)16時~ 新宿駅南口 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ 6:46 - 2017年8月2日 55件のリツイート 21件のいいね


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 東京新聞:監察本部 稲田氏聴取内容答えず 衆院委理事懇 野党「招致必要」:政治(TOKYO Web) 11:12 - 2017年8月2日


空  【安倍政権打倒!】‏  @kskt21 フォロー中 その他 “森友小学校”虚偽契約書は設計会社が依頼 http://www.news24.jp/articles/2017/08/02/07368616.html … 「キアラ設計」「藤原工業」「酒井弁護士」←待ちに待った主犯登場! 5:40 - 2017年8月2日 138件のリツイート 64件のいいね


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 内閣改造で誰がどうなるという報道がされているが、誰をどうしようと安倍政権の危機は打開できない。危機の根源が首相自身にあるからだ。 「森友・加計」疑惑の核心は首相の関与。 強権・傲慢の政治をつくった主犯も首相。 失格大臣を量産した責任者も首相。 「改造」すべきは、安倍首相自身です。 19:11 - 2017年8月1日


山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 安倍の「道徳教科書」はいらない!~横浜市教委「教育出版」の教科書不採択 http://www.labornetjp.org/news/2017/0802hokoku … 驚いた。「つくる会」系執筆者が加わった「教育出版」の教科書に、「下町ボブスレー」に乗った安倍首相の写真が大きく掲載されている。 が、「教育出版」は不採択! 16:56 - 2017年8月2日


ふくしま県市民連合+大学・短大研究者の会‏  @fksm815 フォローする その他 私は学びたい人たちが十分に学べる場を作る仕事をしていきたい。前文科事務次官という肩書がどこまで通じるかわからないが、もしそれがなくなったら、福島駅前自主夜間中学・前川喜平という肩書でがんばりたい。 (会場大拍手) 前川喜平氏講演会。福島県文化センター 3:22 - 2017年8月2日 1,374件のリツイート 1,310件のいいね


家賃下げろデモ @0729住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 早く毎月支給にすべきだと思います。 https://mainichi.jp/articles/20170707/ddn/013/100/051000c … >多くのシングルマザーは仕事と育児で忙しく、家計を振り返る時間を持てていない。足りない生活費をクレジットカードで借り、支給月に返済する“自転車操業”状態の人もいる 19:49 - 2017年8月2日 4件のリツイート 7件のいいね


湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 子ども分野もついに脱施設化か。 <厚労省方針>虐待児ら施設入所停止 里親委託75%目標(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000122-mai-soci … @YahooNewsTopics 19:49 - 2017年8月2日 28件のリツイート 27件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 東京新聞 8月3日(木) 福田元首相『国家の破綻に近づいている』 福田康夫元首相は「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸を見て仕事をしている。国家の破滅に近づいている」と述べて、内閣人事局を「安倍内閣最大の失敗」との認識を示しました。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017080201001843.html …




堀 潤 JUN HORI‏  @8bit_HORIJUN フォロー中 その他 「教育困難大学」のあまりにもひどい授業風景 小学生レベルの知識が欠落している学生たち | 学校・受験 - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/181672 … @Toyokeizaiさんから 20:28 - 2017年8月2日 20件のリツイート 24件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」‏  @kuronekoroku フォロー中 その他 友人が一緒に「#安倍やめろ 」


東京新聞編集局‏ 認証済みアカウント   @tokyonewsroom フォロー中 その他 3日の朝刊の編集責任者による朝刊の読みどころです。 20:00 - 2017年8月2日


週刊金曜日‏  @syukan_kinyobi フォロー中 その他 【週刊金曜日ニュース】安倍首相の政治団体が「アベ本」を4000冊以上購入、有権者に無料配布の疑いも 20:13 - 2017年8月2日 43件のリツイート 25件のいいね




山本宗補‏  @asama888 フォロー中 その他 超強烈な一撃! 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017080201001843.html … 「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」、「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」 4:08 - 2017年8月2日
福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 東京新聞 8/2
 〇福田康夫元首相は2日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」と述べた。2014年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。
 中央省庁の公務員の姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる」などと指摘した。

畠山理仁‏  @hatakezo フォロー中 その他 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 | 2017/8/2 - 共同通信 47NEWS 4:37 - 2017年8月2日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 今治市の官邸訪問、愛媛県職員3人も同席 15年4月:朝日新聞デジタル 14:54 - 2017年8月1日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 亀井静香氏が物申す!「日本には、韓国・北朝鮮とともに生きる道がある」 18:45 - 2017年8月1日


原田裕史‏  @harada_hirofumi フォロー中 その他 ていうか、戸籍いらなくね? マイナンバー:戸籍に導入 結婚・年金、謄本提出不要 法務省諮問へ - 毎日新聞 15:49 - 2017年8月1日 145件のリツイート 79件のいいね


湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 基本的には同意だが、ちょっと違和感も。違和感はFBに書いた。 子どもの貧困と格差の連鎖を止めるには「教育以外の環境」へのアプローチも不可欠(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00196925-newsweek-int … @YahooNewsTopics 21:13 - 2017年8月1日 5件のリツイート 13件のいいね


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 No human rights in terrifyingly contaminated Namie in Fukushima https://fukushima311voices.wordpress.com/2017/07/31/no-human-rights-in-terrifyingly-contaminated-namie-in-fukushima/ … @wordpressdotcomさんから 22:44 - 2017年8月1日 18件のリツイート 9件のいいね


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 内閣改造:自民政調会長に岸田氏 野田聖子氏の入閣検討 - 毎日新聞 2:40 - 2017年8月2日


litera‏  @litera_web フォロー中 その他 内閣改造で更迭決定? 鶴保庸介沖縄北方相に今度は閣僚資産で非公開の“隠しマンション”が発覚! 4:01 - 2017年8月2日


紀藤正樹 MasakiKito‏  @masaki_kito フォロー中 その他 最後まで空気が読めない人であった>防衛省・自衛隊は、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル発射を受けて高度な警戒態勢を続けており、省内からは「稲田氏は離任式を辞退すると思った。驚きだ」(幹部)との声も出た=稲田前防衛相が離任式(読売) 4:02 - 2017年8月2日 8件のリツイート 9件のいいね


Jack 街に出よう☆今、行動を!‏  @Jack_Furuchan フォロー中 その他 文春砲来た。 内閣改造日に発刊だ。買います。人の身体検査を相当してたらしいけどw 加計学園 安倍氏選挙応援で公選法違反の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3564  #加計学園 #週刊文春 @bunshun_onlineより 3:54 - 2017年8月2日 11件のリツイート 3件のいいね



保坂展人‏ 認証済みアカウント   @hosakanobuto フォロー中 その他 大林宣彦さんは、1年前に肺ガンのステージ4の診断を受け「余命3か月」の宣告を受けながら、最新の治療薬で服薬しながら、佐賀県唐津で映画「花筐」を撮影し完成させた。ガン治療は順調に進んでガンは姿を消し、現在は「余命未定」となったというお話を聞きました。お元気で何よりです。


The daily olive news‏  @olivenews フォロー中 その他 加計学園 安倍氏選挙応援で公選法違反の疑い - 「週刊文春」編集部 http://blogos.com/article/238205/  学園の資金が使われていれば、安倍氏が『寄附』を受けたことにもなる。 2:30 - 2017年8月2日 22件のリツイート 5件のいいね


VOTE for DEMOCRACY‏  @supportV4D フォロー中 その他 いまや昭恵はどこへ行っても迷惑者。 そんなにトークセッションに出演したいなら、証人喚問でトークを! 安倍昭恵氏:首相の妻、4日来県「私人」警備に困惑 警護不要…でも重要人物 南陽のトークセッション出演/山形 - 毎日新聞 17:18 - 2017年8月1日 32件のリツイート 12件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『ともに生きる未来を!さようなら原発 さようなら戦争全国集会』9月18日 代々木公園B地区(集会後デモ出発)各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ http://sogakari.com/?p=3059 




志村建世のブログ: 薬を台車で運んできた ・ブログ連歌(491) 8/1


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 5:13 - 2017年8月1日
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)



醍醐聰のブログ: 佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める1万人署名運動、今日からスタート 8/1
 〇私も参加している「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は今日8月1日から、佐川国税庁長官(前理財局長)の罷免を求める1万人署名運動を始めた。
 署名用紙は、 http://bit.ly/2ub1F8W をダウンロードしてご覧いただきたい。

署名運動のポイント
 国税庁長官の任命権者である麻生財務大臣宛に次のことを申し入れる。

 日本国憲法第15条第2項が「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と定めた公務員の適格性を著しく欠く佐川宣寿国税庁長官を直ちに罷免すること

呼びかけ拡散のお願い
この署名に賛同下さる方は、
  http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/1-2e8c.html
を拡散くださるよう、お願いしたい。

 --------------------------- 署名用紙の文面 --------------------------- 

財務大臣 麻生太郎 様

   佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)の罷免を
            求める要望署名

      森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会

 (1)近畿財務局が格安価格で国有財産を森友学園に売却した問題を審議した国会で佐川宣寿前理財局長(現国税庁長官)は、森友学園側とあらかじめ具体的な金額を出して交渉したことはないと答弁してきました。また、10年の分割払いは森友学園側から出た話と答弁してきました。しかし、7月25日以降、NHKなどが伝えた報道から、近畿財務局は森友側にいくらまでなら支払えるかと尋ねるなど、具体的な金額のすり合わせをしていた事実が明らかになりました。また、10年分割払いも近畿財務局から持ちかけていたことが判明しました。こうした事実は、佐川氏が国会で虚偽答弁をしたことを意味します。

 (2)佐川氏は売買契約の成立を以て事案は終了したので、交渉記録は廃棄したと答弁しました。しかし、10年分割払い、買戻し特約付きの売却である以上、売買契約が成立しただけでは事案は終了しません。また、売買契約に至る交渉記録を本当に廃棄したのであれば、行政機関の意思決定に至る過程を合理的に跡付け、検証できるよう、軽微な事案を除いて、文書を作成し、保存しなければならないと定めた「公文書管理法」第4条、第6条に背く行為です。

 (3)佐川氏は、ゴミの撤去に充てる費用として鑑定価格から値引きされた8億2000万円が本当にゴミ撤去のために使われたかどうかは契約が成立した後のことであり、確認する必要はないと強弁しました。このように国有財産の不当廉売を放免した佐川氏を、あろうことか、国民に納税を促す国税庁長官に任命するのは許されない人事です。

 そこで、私たちは国税庁長官の任命権者である貴職に対し、次のことを申し入れます。

               申し入れ

 日本国憲法第15条第2項が「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と定めた公務員の適格性を著しく欠く佐川宣寿国税庁長官を直ちに罷免すること
 -----------------------------------------------------------------------

署名の方法は? 
*署名の集約日は8月14日です。署名は次のいずれかでお送りくださ
 い。
  用紙の郵送:〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 視聴者コミ
  ュニティ 渡邉 力 宛 
*ネット署名:下記URLの<以下はネット署名です>のところに記入
 して「送信」をクリックしてください。メッセージもお願いしま
 す。
 ネット署名フォームの短縮URLは  http://bit.ly/2uCtQkK です。
*ネット署名の現況、署名に添えられたメッセージは次に掲載して
 います。 http://bit.ly/2h5AR94 
*この署名に関するお問い合わせは次へお願いします。
  E・メール:moritomosimin@yahoo.co.jp
  電話:070-4326-2199(10時~20時)

なぜ1万人署名か? 
 国税庁長官の罷免を求めるとなれば、万単位の有権者の意思を突きつける必要がある。
 どこかの「有識者」の、意味ありげで、その実、空疎な言説が政治に影響を及ぼすかのような「作られた幻想」はサクッと払しょくし、生活に根差した市民の凛とした怒りが政治を動かす社会こそ、成熟した民主主義社会であることを見せつける運動にしたいと思う。

(参考)
「沈黙の佐川新長官 国税庁就任1カ月 異例の会見なし」  (『東京新聞』2017年7月30日、朝刊)  
 「・・・・国民の疑問が解消されない中、佐川氏は理財局長から次官級の国税庁長官に昇格。理財局長からの昇格は四人連続だが、国民からは安倍晋三首相を守ったことへの『論功行賞』といった批判が上がり、国税庁にも苦情が寄せられている。今後、就任会見を開けば、記者から森友問題に質問が集中する可能性が高い。
 ある国税庁職員は「佐川長官になり、税務調査がやりにくくなった。長官が書類の廃棄を認めているので、調査対象者から『自分たちが書類を廃棄しても構わないだろう』というような嫌みを言われる。現場にも影響が出ている」と、困った表情で語った。」





醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(1) 7/26

醍醐聰のブログ: NHK政治部・原聖樹記者宛てに質問書~611名の連名で~(2) 7/26



市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 安倍首相が2015年12月には今治市に獣医学部と発言! 2015年12月15日の国家戦略諮問会議で、安倍首相が『今治市にライフサイエンス獣医学部を整備』と発言しており、少なくともこの時点で今治市に獣医学部設置と認識していました。 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201512/15senryaku_tokku.html …
 〇…総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。
「本日も、国家戦略特区で大きな成果が上がりました。
 家事を支援する外国人が、来年3月から神奈川県の各家庭で活動を始めます。これにより家事を担っている方々の負担が軽減され、活躍の幅が広がります。特に仕事を持つ家庭人には、大きな支えとなることと思います。
 全国で10番目となる国家戦略特区を、新たに決定しました。瀬戸内のしまなみ海道でつながった、広島県と愛媛県今治市です。
 例えば、しまなみ海道の『道の駅』の民間による設置、ライフサイエンスなどの新たに対応すべき分野における獣医師系の国際教育拠点の整備など、観光、教育、創業などの分野で、国際的な交流人口の流れを呼び込み、地方創生を実現します。…
 =首相官邸: 国家戦略特別区域諮問会議 平成27年12月15日



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)




気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

NHK:スペシャルコンテンツ 「憲法」 
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)">日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表 【NHK】2017.05.22 
国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22">国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡 【NHK】2017.05.22 
「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22">「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え 【NHK】2017.05.22
OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017">OurPlanet-TV: 国連特別報告者の書簡に関する記者会見 投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/23/2017
「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05">「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 【NHK】2017.06.05
「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5">「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」 東京新聞 6/5 <国際組織犯罪防止条約(TOC条約)> 「国際的で組織的な犯罪集団」の対策に向け、2000年11月の国連総会で採択。組織による重大事件の合意を犯罪とみなし、マネーロンダリング(資金洗浄)などによる犯罪収益の没収や、犯人引き渡しなどでも相互協力するよう定める。「金銭的な利益その他の物質的利益」を目的とする集団を対象とし、テロについては全く触れられていない。今年4月時点で187の国・地域が締結しているが、日本は「条約を実施するための国内法が未成立」との理由で締結していない。

独立記念日 (アメリカ合衆国) - Wikipedia ★Independence Day

日本国憲法






NNN: 国会が決めれば加計氏は誠意持ち対応~首相 8/4
 〇4日、日本テレビの「news every.」に出演した安倍首相は友人の「加計学園」加計孝太郎理事長の国会招致について「国会が決めれば彼は誠意を持って対応するだろう」と述べた。
 安倍首相「(Q:加計氏の国会招致について)国会が決めれば、彼の性格からいって、誠意を持って対応していくだろうと、そう考えています」
 一方で、加計理事長の招致を求めるよう与党側に指示するかについては「国会の運営は国会が決める」と述べるにとどめている。
 また、安倍首相は今年1月20日に加計学園が獣医学部新設の事業者として認められたと知った際には「また新しい学部に挑戦したんだなと思った」と述べた。その上で、問題が浮上して以来、加計氏とは連絡を取っていないことを明らかにした。
 さらに3日に会見で「白紙」とした解散総選挙については次のように述べた。
 安倍首相「現在はまだ内閣を作ったばかりであって、その結果を出していないわけでありますから。全くそう考えていないということと同じ意味で『白紙』という言葉を使いました」
 また、野田新総務相が3日、来年9月の自民党総裁選に出馬する意向を示したことについて「党の活性化においてはいいんじゃないか」と容認する姿勢を示した。
  ★やはり、二枚舌! 謝罪、反省したとしても、その為の行為なし。

ANN: 首都高の工事で地盤沈下 住宅にひびなど被害 横浜 8/4
 〇高速道路の工事の影響で、地盤沈下やひび割れが発生しています。
 首都高速道路株式会社などによりますと、横浜市鶴見区の首都高速道路・横浜北線の地下工事の影響で、横浜市神奈川区内の一部の地域で地盤沈下などが起きているということです。地盤沈下は最大で14センチほどで、住宅の基礎部分などにはひびや隙間が確認されています。首都高速道路株式会社は月末には説明会などを行う方針で、補償を行うということです。

TBS: 河野外相、父の洋平氏と「人間性・考え方全く違う」 8/4
 〇目玉閣僚の1人、河野太郎外務大臣が同じく外務大臣を務めた父親と「全く違う」と強調です。
 「(父)河野洋平と河野太郎は、人間性も考え方も全く違います。当時の経験は横に置いて、河野太郎とおつきあいをしていただきたい」(河野太郎 外相)
 外務省の職員らを前に、このように挨拶した河野大臣。従軍慰安婦問題について、軍の関与を認めたいわゆる「河野談話」を発表し、外務大臣を務めたこともある父の河野洋平・元衆議院議長とは「人間性も考え方も全く違う」と強調しました。これに先だって、歴代2位の在任期間を記録した岸田・前大臣との引き継ぎ式が行われました。
 「いろいろ注目を集めて大変でしょうけど、ぜひ頑張ってください」(岸田文雄 前外相)
 岸田氏はその後の挨拶で、地元の被爆地・広島をアメリカのオバマ大統領が訪れたことなどを振り返りました。
  ★脱原発の主張は、明らかだったが。その余は、不詳。

ANN: “民進離党”細野豪志氏は「小池新党」に参加!? 8/4
 〇細野氏は、離党の理由として政権を担える新党の結成を目指し、様々な可能性を探る考えを示しました。
 続々と集まったのは、細野氏が所属するグループ「自誓会」の議員たちです。細野氏は、2000年の総選挙で初当選。民主党政権下の2011年には東日本大震災を受けて新設された原発担当大臣に就任。環境大臣なども歴任しました。2015年には代表選に出馬したものの、岡田克也氏に敗北。その後、蓮舫代表のもとで、代表代行を務めますが、蓮舫執行部の憲法改正に対する姿勢や、共産党との野党共闘に不満を募らせ、今年4月に辞任しています。民進党のなかでも、ひときわ知名度の高かった細野氏。6月には、静岡県知事選の応援に小池都知事と駆け付けている様子も見られています。細野氏の動向は野党再編の引き金になるのか、そして、新党の現実味は。






小野寺防衛相、「敵基地攻撃能力」保有検討に前向き姿勢 【朝日新聞】2017.08.04
 〇小野寺五典防衛相は4日、報道各社の共同インタビューに応じ、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題について「防衛省・自衛隊で、情報公開の重要性に対する認識が十分ではなかった」と指摘。「再発防止に向け、抜本的な対策を講じていきたい」と語った。
小野寺防衛相「日報問題、再発防止を徹底」(発言録)
特集:内閣改造
 小野寺氏はまた、自民党検討チームの座長として3月、敵のミサイル基地をたたく「敵基地攻撃能力」の保有検討を求める提言を政府に提出したことについて「提言で示した観点を踏まえ、弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めていきたい」と前向きな姿勢を示した。一方、稲田朋美元防衛相が任期中に行った靖国神社参拝について、「参拝する予定はない」と明言した。
 小野寺氏は同日、東京・市谷の防衛省で展開中の地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)を視察した。(相原亮)
  ★専守防衛に反する。言うまでもない。 核ミサイル戦の時代、外交が、機能しなければならない。軍事的威嚇、挑発に頼ってはならぬ。


知事の豊洲安全宣言必要ない 都プロジェクトチーム 【NHK】2017.08.04
 〇豊洲市場の問題を審議する東京都のプロジェクトチームは、築地市場の豊洲への移転にあたっては市場業界が求める小池知事の安全宣言は必要なく、安全性についての継続的な情報発信が重要だとする提言をまとめました。
 築地市場の豊洲への移転にあたっては、水産物の仲卸業者で作る組合が「豊洲への移転は安全性がしっかり確認されることが重要だ」などとして、小池知事による安全宣言を求めています。
 これに対し4日に開かれた市場問題プロジェクトチームの会合で、小島敏郎座長は「豊洲市場用地は法律的、科学的には安全であり、被害が生じているわけでもない。安全宣言というも奇妙だ」として、知事の安全宣言は豊洲市場に対する不安の払拭(ふっしょく)につながるわけではなく、必要ないという認識を示しました。
 そのうえで豊洲市場の安全性について、これまでに専門家会議で取りまとめた土壌汚染対策の効果をわかりやすく説明することや、大気や水質の環境測定を行う態勢を整え測定結果を公表するなど、継続的な情報発信が重要だとする提言をまとめました。
 去年9月に始まったプロジェクトチームの会合は11回目の今回で最終回となり、小島座長は「知事に判断材料を提供する点で一定の役割を果たせた」と話しました。


世論調査 改造内閣支持率35% 不支持率は47% 【毎日新聞】2017.08.04
 〇毎日新聞は3、4両日、内閣改造と自民党役員人事を受けて緊急の世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は35%で7月の前回調査から9ポイント増。不支持率は47%で同9ポイント減だった。
【写真特集】全閣僚と党新執行部の顔ぶれ
<高まる岸田氏の存在感>「ポスト安倍」へ足場
<自民党>小泉進次郎氏、筆頭副幹事長に内定
<松尾貴史「首相答弁、あまりに下品で不誠実で幼稚」>
<「丁寧な説明」どこへ…疑惑隠し?の内閣改造>
<稲田前防衛相>陸自部隊長「そもそもキャリアパスの新人を据えたのが間違い」
<本格始動 安倍首相「低姿勢」アピール>
 今回の改造で安倍内閣への期待が変わったかどうかを尋ねたところ、「期待できない」が27%、「期待が高まった」が19%、「変わらない」が48%。支持率は上昇したものの、政権浮揚効果は限定的といえる。
 調査はコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に調査員が電話をかけるRDS法で実施。18歳以上のいる1656世帯から1010人の回答を得た。回答率は61%。


内閣支持率44%に上昇 8ポイント増、不支持と拮抗 【東京新聞】2017.08.04
 〇共同通信社が3、4両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44・4%だった。前回7月の調査より8・6ポイント上昇した。不支持は9・9ポイント減の43・2%で、ほぼ拮抗した。今回の内閣改造、自民党役員人事を「評価する」との回答は45・5%で、「評価しない」は39・6%だった。
 総務相に起用された野田聖子自民党元総務会長に「期待する」は61・6%で、「期待しない」は31・4%。外相に起用した河野太郎元行政改革担当相に「期待する」は55・6%、「期待しない」は34・8%だった。



厚木基地の騒音被害、5度目の提訴 周辺住民ら6千人 【朝日新聞】2017.08.04
 〇米軍と自衛隊が共同で使用する厚木基地(神奈川県綾瀬市、大和市)の騒音被害をめぐり、周辺住民ら6063人が4日、国に米軍機と自衛隊機の飛行差し止めと、約86億3200万円の損害賠償などを求め、第5次となる訴訟を横浜地裁に起こした。
 最大の焦点は、騒音の大半を発生させている米軍機の飛行差し止めだ。1976年提訴の1次訴訟から、騒音を違法状態とする判決が定着。4次訴訟では一、二審で初めて自衛隊機の夜間早朝の飛行を差し止める判決が出たが、最高裁で破棄された。米軍機については日本の支配が及ばないことを理由に、一貫して審理の対象になっていない。
 5次訴訟では、飛行差し止めを求めるとともに、実現するまで国に対米協議を義務づけることを初めて求めた。損害賠償額も、4次訴訟の2倍の1人当たり月4万円を求めた


細野氏「新党結成」 民進離党を伝達 数人が同調の構え 【東京新聞】2017.08.04
 〇民進党の細野豪志元環境相は四日午前、自身のグループに所属する国会議員に対し「離党して新党をつくりたい」と述べ、離党の意向を伝達した。周辺議員は慰留を続ける考えだが、応じない見通し。午後のグループ会合で正式表明する。離党に踏み切れば、同党の議員数人が同調する構え。蓮舫代表の辞任表明を受けた二十一日告示の代表選を控え、党内の混乱が拡大する可能性がある。
 関係者によると、細野氏は周囲に「新しい受け皿をつくりたい。いち早く離党しないと政界再編をリードできない」と述べた。代表選告示前の離党を目指しており、地域政党「都民ファーストの会」を事実上率いている小池百合子東京都知事との連携も探る。
 細野氏は四日午前、国会内でグループ所属の榛葉賀津也(しんばかづや)参院国対委員長や中根康浩衆院議員と相次いで会談した。会談後、榛葉氏は記者団に「党の幹事長、代表代行という要職を務めた方だから、よくよく考えて行動すべきだ。仲間の意見を聞きながら、政治家だから最後は自分で判断すべきだ」と述べた。自身の現時点の離党については否定した。
 午後の会合にはグループ所属の現職の国会議員らが出席する。細野氏が離党を表明した場合はグループの解散も検討する。


ネットで継ぐ戦争の記憶 ヤフーが資料や証言映像をHPに 【東京新聞】2017.08.04
 〇戦争の記憶や記録を後世に伝えようとIT大手ヤフー(東京)が戦時中の資料や関係者の証言映像などを取りまとめ、ホームページ(HP)上で公開するプロジェクトを進めている。「未来に残す 戦争の記憶」と題し、百年以上先までの保存を目指すという。十五日までは社内で「軍事郵便」など実際の資料を展示するイベントも開催中。担当者は「インターネット企業だからできる伝承を続けたい」と話す。
 ヤフーは二年前から、戦時中の様子を記録した動画や音声を関係者から独自に収集。テレビ局や新聞各社の協力を得て集めた記事やデータとともにHPに掲載している。
 目を引くのは、日本各地を襲った空襲の記録。四十七都道府県別に回数や被害状況を記し、ヤフーが取材した五十人以上の体験者インタビューなど関連動画も掲載している。
 ニュース・スポーツ事業本部の宮本聖二プロデューサーは「終戦から七十年が過ぎ、実際に戦地に赴いた方の多くは既に亡くなっている。幼い頃に国内で空襲にあった記憶を持つ人も少なくなり、今、集めないといけないと思った」。
 公開している映像には、地方のケーブルテレビ局が制作した番組も。地元密着だからこその戦争特集番組もあり、多くの人に紹介したいとの思いからだという。
 昨年からは、戦地に赴いた兵隊が家族らに宛てた軍事郵便も特集。今月十五日まで、実際の手紙数百通を、一部は文面が見られる状態にして、千代田区紀尾井町のオフィスで一般公開している。宮本氏は「ネット上のコンテンツは半永久的に保存できる上、無料で自由に使いやすいという利便性もある。ぜひ学校の授業などに役立てて」と強調。軍事郵便の担当者は「ITで働く人にこそ、こうした実物の手紙を見てもらい、資料としての価値や戦時の人々の気持ちを知ってもらいたい」と訴える。
 HPは「未来に残す 戦争の記憶」


永山則夫を知り社会見つめて 都内に遺品ギャラリー 東京新聞 8/4
 〇十九歳だった一九六八年に四人を射殺し、九七年に死刑執行された永山則夫元死刑囚の遺品を公開する施設が東京都北区に開館した。一時閉館したが、「第二、第三の永山を生んではいけない」という、かつての支援者の思いが再開につながった。刑執行から二十年。裁判を傍聴した記者は元死刑囚の手紙をまとめた本を出版。少年による犯罪に社会はどう向き合っていけばいいのか、現在に問い掛けている。 (石原真樹)
 永山元死刑囚の死刑執行日である今月一日に再び開館した「いのちのギャラリー」は、元奈良市議の市原みちえさん(71)が、理髪店だった実家の一階・約三十三平方メートルを改装した。
 永山元死刑囚が愛読していた「サルトル全集」や広辞苑などの蔵書を並べた本棚、逮捕前に履いていた靴や、処刑直前に着ていたシャツなどを展示し、獄中での暮らしを再現している。
 市原さんは二十代の頃、「無知の涙」を読んだ。自分の罪と向き合うために、無学だった自らを省みようとする姿勢に心を揺さぶられ、手紙のやりとりや面会を重ねた。最後に面会したのは九七年七月二十八日。四日後に死刑執行された。
 段ボール箱で約百二十個の遺品を引き取り、二〇一二年四月、展示ギャラリーを設けた。体調を崩して一四年秋に一度閉じるが、約二百人が訪れた。「永山を知り社会を見つめ直したい」「いのち、家族について考えた」などの言葉が芳名帳に残る。
 市原さんは「殺した四人の命は取り返せない。だが、心から反省して、贖罪(しょくざい)の中で生きようと苦しんだのは本当だと思う。社会がどんなサポートをすれば事件を防げたのか、みんなで考えていきたい」と言う。
 一方、永山裁判を傍聴し、本人に取材もした北海道新聞記者の嵯峨仁朗さん(57)は今年二月、永山が獄中結婚した元妻と送り合った手紙をまとめた書籍「死刑囚永山則夫の花嫁」(柏艪舎)を出版した。そこにあるのは「会えて楽しかった」など、たわいない男女のやりとり。元妻は嵯峨さんに「こんな時間を小さい頃に家族と過ごしていれば事件はなかったはず」と語ったという。
 嵯峨さんは、事件は現在も重要な意味を持つと感じている。「死刑制度、少年事件、虐待。さまざまな問題が、ここから考えることができる」
 ギャラリーは午後一時半~七時半。入場無料。不定休。見学に関する問い合わせは市原さん=電090(9333)8807=へ。
永山事件> 北海道網走市の貧しい家庭に生まれ、母親や兄から虐待を受けて育った永山則夫元死刑囚が1968年、奪った拳銃で4人を射殺した事件。逮捕後に獄中で猛勉強し「無知の涙」など数々の文学作品を発表した。一審は死刑。二審は「愛情面、経済面で極めて貧しい環境に育った」などとして無期懲役。83年に最高裁が原判決を破棄、90年に死刑が確定した。最高裁は、死刑適用の基準として犯罪の性質や動機、残虐性など九つの要素を示した。この「永山基準」が死刑の基準とされる。


取手いじめ 県に第三者委 遺族要望で再調査へ 【東京新聞】2017.08.04
 〇茨城県取手市で二〇一五年十一月、市立中学三年生だった中島菜保子(なおこ)さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題で、県は四日、いじめと自殺の関係を調べる新たな第三者委員会を県知事の下に設置すると遺族に伝えた。いじめ防止対策推進法は調査機関を学校設置者か学校に設けると定めており、県教育委員会によると、市区町村立学校の問題で都道府県に設置するのは異例。
 県によると、新たな第三者委は事務局を知事部局に置く。そのためには取手市から事務の委託を受ける必要があり、市議会と県議会の議決を経て県条例を制定する。委員の人選や調査の進め方、設置要綱については協議して決める。
 この日、菜保子さんの両親が県庁を訪れ、県教委が設置を伝えた。橋本昌知事は両親に「ご遺族が一年九カ月間、つらい思いをされてきたことを重く受け止めました」と話した。
 県庁で会見した父親の考宜(たかのぶ)さん(45)は「まずは第一歩。菜保子の身に何が起きていたのか、生徒だけでなく学校関係者にも深く調査してほしい」と語った。
 この問題で、当初の第三者委は、取手市教委が菜保子さんの自殺について「いじめによる重大事態に該当しない」と議決した上で設置。今年六月、調査に不備があったとして解散した。


トランプ氏は電話でいったい何を メキシコ・豪首脳との会談記録リーク 【BBC】2017.08.04
 〇ドナルド・トランプ米大統領の発言記録が公開されては、その内容を事細かに点検するのが、ワシントンの最新流行となりつつある。
 未公開だった米紙ウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューが公表されてみれば、大統領が実に奇妙な断言や非論理的発言を重ねていたことが分かり、世間はこの「迷言」の宝庫を楽しんでいたわけだが、それからわずか数日後、今度は(ごく最近の)過去から新たな発言録が飛び込んできた。大統領就任の翌週の1月27日と28日に、トランプ氏が各国首脳に次々と電話をかけていた時のことだ。
 米紙ワシントン・ポストが入手し報道したのは、メキシコのエンリケ・ペニャ・ニエト大統領、そしてオーストラリアのマルコム・ターンブル首相との会話記録。ホワイトハウスが残していたものだ。
 世間の耳を気にしない状況ではトランプ氏がどういう風に話すのか、その口ぶりがうかがえる(註:世間に向けた普段の口ぶりとさほど変わらない)。
 注目内容をいくつか挙げてみる。

 メキシコ大統領との電話で
 トランプ 「カナダは問題じゃない。カナダのことは心配しないでいい。カナダのことは気にする必要さえない。それは別の話で、カナダは大丈夫で、うちとカナダとの関係はとても公平だ。もっとバランスがとれていて、もっとずっと公平だ。だからカナダのことは心配しないでいいし、我々はカナダのことは気にもしてない」
 (ザーチャー解説:この発言は、トランプ政権は北米自由貿易協定(NAFTA)のような多国間の取り決めよりも二国間の通商協定を好むという証拠なのかもしれない。この時点でトランプ氏は「カナダは問題じゃない」とメキシコ大統領に述べたが、この後にはたびたび北方の隣国を非難し、カナダの乳製品や針葉樹軟材輸出方針を罵倒している)
 トランプ 「僕はニューハンプシャーで勝った。ニューハンプシャーは麻薬蔓延(まんえん)の巣窟(そうくつ)だから」
 (ザーチャー解説:トランプ氏は大統領選本選ではニューハンプシャー州で敗れている。しかし2016年2月の共和党予備選ではニューハンプシャーを制し、これによって共和党レースの先頭に立った。選挙中のトランプ氏は同州で、オピオイド(モルヒネ様化合物)中毒の蔓延(まんえん)が問題だと指摘したが、これほど侮蔑的な表現はしていなかった)
 トランプ 「メキシコにはタフなオンブレ(連中)がかなりいるから、助けが必要かもしれない。あの手ごわい連中を相手にするなら、おたくを助けてあげる用意がある。でも連中は叩きのめさなきゃならないし、おたくはそれがちゃんとできてない」

 (ザーチャー解説:「タフなオンブレ」発言は当時すでにリークされ、その時点で不謹慎だと批判された。こうして発言の文脈が分かってみても、首脳外交らしい発言とは言い難い)
 トランプ 「(壁は)まったく重要な話題じゃないが、政治的には一番大事かもしれない」
 トランプ 「メキシコは壁の代金を払わないなんて言うつもりなら、もうおたくらとは会いたくない。そんなのは受け入れられないから」
 トランプ 「そんなことはマスコミに言っちゃならない。(メキシコは壁の費用を負担しないと)言ったりしたら、マスコミはそればかり取り上げる。そんなのは僕は我慢できない」
 (ザーチャー解説:トランプ氏の主要選挙公約だったメキシコ国境の壁建設は、当初から批判されていた通り、冷徹な現実に直面した。メキシコは費用負担するつもりなどないのだ。トランプ氏はこれが厄介な問題で、世間的に大騒ぎになりかねないと自覚している様子だ。そこで大統領は解決策として、『マスコミには言うな』とペニャ・ニエト大統領を説得しようとした)
 トランプ 「君と僕とで世界に立ち向かってるんだよ、エンリケ。忘れないで」
 (ザーチャー解説: トランプ氏は選挙中ひたすら、メキシコとメキシコの不法移民をサンドバッグ扱いしていた。そのことを思うと、この発言は奇妙だ。電話会談でペニャ・ニエト大統領は一貫して、トランプ氏をほめそやしているので、もしかするとその物言いのおかげで、トランプ氏は態度を軟化させたのかもしれない。少なくともこの場限りは)
 トランプ 「君の言葉は本当に美しい。美しい言葉だ。自分はそんなに美しい言い方はできないと思うな。そういう言葉で発言を締めくくるのは、最高だと思う」
 (ザーチャー解説:選挙中のトランプ氏はかつて「一番いい言葉を知ってるのは自分だ」と自慢した。ペニャ・ニエト大統領にはかなわないと、もしかしたら認めているのかもしれない)

 豪首相との電話で
 トランプ  「(米豪の難民受け入れ合意)は最悪だ。自分は(難民を)国に入れたくない世界で一番偉大な人間だ」
 (ザーチャー解説:トランプ氏はどうやらトランプル豪首相に電話する直前まで、米豪難民受け入れ合意についてよく理解していなかったようだ。前日に「誰かが」何か言っていたという以外は)
 トランプ  「間違いない、(難民は)絶対に良くない。だから今は牢屋にいるんだ。地元の牛乳の人たちのために働くようになる素晴らしい人たちになんかならない」
 (ザーチャー解説: オバマ政権とターンブル政権は2016年、東南アジアやイランなどからオーストラリアを目指したものの太平洋上の施設に収容されている難民の米国再定住に合意した。難民は収容施設に監禁されているわけではなく、トランプ氏にターンブル氏が反論したように、オバマ政権は難民1250人全員の受け入れに合意したわけではない。取り決めでは、「牛乳の人たち(milk people)」に脅威とならない難民を米政府が選別することができる)

 トランプ 「だから連中は選挙に負けたんだ。こういうくだらない取り決めをするから。おたくもビジネスでくだらない取引をしてきたし、おたくのことは尊敬してるけど、間違いなく、くだらない取引をいくつもまとめてきたはずだ。これはくだらない取引だ」
 (ザーチャー解説:たとえ外国首脳との電話会談だろうが、優勝したスポーツチームのホワイトハウス表敬だろうが、ボーイ・スカウトの全国大会だろうが、大統領はすきあらばすかさず、2016年大統領選の話題を口にする。自分が大統領選に勝ったこと、そして自分は取引上手なこと(訳注:自伝原題は「Art of the Deal(取引の技)」)が、トランプ氏の得意な話題だ。ターンブル氏はここで、一度に両方の話題を振られる特別待遇を受けている)
 トランプ 「ボートが何だって言うんだ? どうしてボートを差別するんだ」
 (ザーチャー解説:船舶で上陸しようとする難民をなぜ豪政府が受け入れないのか、トランプ氏は理解できないようだ。ターンブル首相はこのやりとりで繰り返し説明を試みているが、豪政府としては、船舶で到来する難民を拒否することで、密航業者を抑制し、難民が危険な航海を選ばないよう仕向けている。難民の出身国や、受け入れに伴う想定上の脅威とは関係ない)
 トランプ 「もうたくさんだ。1日中こうやって電話ばかりしていたけど、この電話が一番不愉快だ。プーチンとの電話は楽しかった。これは馬鹿げてる」
 (ザーチャー解説: 1月28日の直後にすでに、この電話会談はなごやかとは程遠いものだったと報道された。トランプ氏とホワイトハウスは否定したが、この会話記録を読むと、会談の雰囲気は明らかだ。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領への言及は、まさにダメ押しの一手だった)
 (英語記事 What Trump really meant in those phone calls)


「ボロ負け二党で話しても…」竹下氏、共産幹部にぼやく 朝日新聞 8/4









北朝鮮ミサイル 「米本土全域が射程圏内に」ICBM発射 【毎日新聞】2017.07.29


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】安倍内閣改造 永田町の論理は通用せず 【琉球新報】2017.08.04
 〇顔ぶれを変えたからといって過去の疑惑、不祥事が消えるわけではない。
 安倍晋三首相が内閣改造を実施し新たな自民党四役を決定した。資質を不安視された閣僚らを一掃し、閣僚経験者の再登板や、距離があるとされた野田聖子氏を取り込んでバランスに気を使った。しかし、これは永田町だけに通用する論理にすぎない。
 問題なのは閣僚だけでなく首相への不信感の高まりだ。森友・加計学園問題や南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題で説明責任を果たし、真相究明に取り組まない限り信頼回復にはつながらない。
 沖縄県民の民意を無視して名護市辺野古に新基地建設を強行する姿勢を改め、建設断念に舵を切らなければ沖縄の支持は得られまい。沖縄の施策に関係する河野太郎外相、小野寺五典防衛相、江崎鉄磨沖縄北方担当相も同様だ。
 共同通信が実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は、2012年の第2次政権発足以来最低の35・8%となった。不支持率は10・0ポイント増で最も高い53・1%。支持と不支持が逆転した。不支持理由として「首相が信頼できない」が前回比9・7ポイント増の51・6%で最多だった。第2次安倍政権以降で初めて半数を超えた。
 今回の内閣改造で加計学園問題に関係する山本幸三地方創生担当相や松野博一文部科学相を交代した。松野氏は「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」と記載された一連の文書への対応などで批判された。山本氏は松野氏との説明の食い違いが露呈し、国民の不信を強める一端になった。
 2人の閣僚を退場させても加計学園を巡る疑惑は依然として解明されていない。真相解明は急務だ。
 7月の閉会中審査で、安倍首相は加計学園の獣医学部新設計画を「学園の申請が認められた今年1月20日の諮問会議で知った」と以前の答弁と食い違う説明をした。首相の答弁の整合性が問題になっている。自身の説明責任が問われている。
 森友学園問題も、前理事長と妻の逮捕で幕引きとしてはならない。国有地がなぜ8億円余りも値引きされたのか、首相や昭恵首相夫人、政治家の関与はなかったのか。徹底究明が急がれる。
 南スーダンPKO日報問題は、直接の責任者で虚偽答弁が疑われている稲田朋美前防衛相が辞任したからといって、問題をうやむやにしてはならない。稲田氏を国会招致すべきだ。防衛省・自衛隊の隠蔽(いんぺい)体質にメスを入れ、シビリアン・コントロール(文民統制)を機能させる必要がある。
 強引な国会運営や閣僚らの失言がもたらした政治不信は、小手先の内閣改造では解消しない。首相の政治姿勢が問われていることを肝に銘じなければならない。
  ★首魁は残っている! 問題ない。


【社説】[安倍改造内閣]負担軽減に背く新基地 【沖縄タイムス】2017.08.04
 〇安倍晋三首相が3日、内閣改造を実施した。
 名護市辺野古での新基地建設を巡って、国が知事の許可を受けずに岩礁破砕などを行うことに対し、県が差し止めを求め提訴するなど、対立が深まる中での改造となった。
 防衛相には、辺野古の埋め立て承認時に大臣だった小野寺五典氏が再登板した。外相には日米地位協定の改正に向け取り組んだ経験もある河野太郎氏が、沖縄担当相には、これまで沖縄との関係が薄い江崎鉄磨氏が起用された。
 7月末の大田昌秀元知事の県民葬で、安倍首相は「元知事が心を砕かれていた沖縄の基地負担の軽減に、政府として、引き続き全力を尽くす」と述べた。
 しかし、政権が繰り返し語る「負担軽減」はレトリックにすぎない。普天間飛行場返還のため、米軍にとって最も望ましい新基地を造るというものだからだ。新基地はキャンプ・シュワブやハンセン、北部訓練場、伊江島補助飛行場と一体的に運用される。軍港機能も新たに付加され、本島北部地域は米軍の一大軍事拠点に変貌することになる。
 政府がいう「負担軽減」は、県民の支持を得られておらず、大田氏が切望した「基地のない平和な沖縄」とも相いれない。
 保守県政時代に副知事を務め、大田氏の友人だった比嘉幹郎氏は県民葬で、「遺志を尊重し、県民に対するいかなる差別と犠牲の強要政策にも反対する」と語った。多くの県民が共感する意思表示を政府は真剣に受け止めるべきだ。工事を中断した上で、沖縄側との徹底した協議を求める。
 ■    ■
 安倍首相は会見で、森友学園へ格安で国有地を払い下げた問題や加計(かけ)学園の獣医学部新設計画を巡る問題、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)問題を挙げた。その上で「国民の不信を招く結果になった」と、反省とおわびを述べ、新内閣で信頼回復に努めることを強調した。
 顔ぶれは、麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官ら政権を支える骨格は維持しながら、「人心一新」をアピールした。だが、ふたを開けてみれば、閣僚経験者7人を再起用し、留任も5人と安定を重視した布陣となった。
 加計学園などの問題に加え、閣僚としての資質のなさや、経験不足が露呈し、内閣の支持率低下につながったとみているからだ。
 閣僚の入れ替えで支持率回復を目指すが、失った国民の信頼を取り戻すのは容易ではないだろう。
 ■    ■
 森友・加計学園問題などで国民の強い反発を招いたのは、政権に批判的な声に対して敵対的な首相自身の姿勢に加え、政権が自分たちに都合の悪いことを、ないことにしようとする傾向も見えたからだ。長い間支持率が高かった「1強」状態が招いたおごりである。
 関係閣僚を替えたからといって、これらの問題、疑惑にふたをして終わりとはならない。首相の「反省」が本物であるなら、真相解明に率先して取り組むべきだ。国民へ誠実さを示し、国政にあたることが求められる。


【社説】[安倍改造内閣] おごりを捨て真摯に国民に向き合え 【南日本新聞】2017.08.04
 〇支持率が急落した内閣のイメージを払拭(ふっしょく)し、信頼回復につなげられるのか。新たな布陣の手腕が厳しく問われている。
 安倍晋三首相が内閣改造と自民党役員人事を断行し、第3次安倍第3次改造内閣が発足した。人心を一新し、困難な局面を打開する狙いだ。
 「お友達内閣」とやゆされるのを避け、多くのベテランを起用して安定重視に腐心したことがうかがえる。
 国民の政権への不信感が高まっているのは明らかだ。森友・加計学園問題や、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊を巡る日報隠蔽(いんぺい)問題への稲田朋美元防衛相の対応など政権の姿勢に批判が集中した。7月の東京都議選の歴史的な大敗がそれを端的に物語る。
 疑惑に丁寧に答えず、真相解明に後ろ向きな態度は、ひとえに「安倍1強」のおごりと言わざるを得ない。強引な国会運営を反省し、真摯(しんし)に説明を尽くす姿勢が求められる。
 支持率の低迷は、衆院解散・総選挙の時期を巡る首相の戦略にも影響を与えているに違いない。内閣改造の成否が今後の行方を左右することになろう。
 経済再生や社会保障制度の見直し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応など、内外に課題が山積している。内閣が結束して取り組むことが重要だ。

■局面打開へ再起用も
 党四役人事で注目されるのは、岸田文雄外相兼防衛相が、希望した政調会長に就任したことだ。
 岸田氏は「ポスト安倍」の有力候補の一人だ。首相は来年の党総裁選で2021年までの総裁任期を得る思惑から、岸田外相を続投させて閣内に封じ込める狙いがあったに違いない。
 だが、支持率回復のために岸田氏の協力は欠かせず、最終的に受け入れざるを得なかったようだ。党総裁選に向け、岸田氏の動向が注目される。
 19閣僚のうち留任は菅義偉官房長官ら5人だった。総務相に首相と距離を置く野田聖子元総務会長を起用したのは、挙党態勢を演出する目的とみられる。
 首相にとって、昨年夏の安倍第2次改造内閣の目玉として防衛相に起用した稲田氏の誤算は大きかった。
 東京都議選の応援演説での自衛隊の政治利用と受け取れる失言や日報問題に絡む混乱など、およそ閣僚の資質に欠ける人物を重用した首相の責任は極めて重大だ。
 後任に小野寺五典元防衛相を再起用したのは、防衛省・自衛隊の混乱状態を収拾する狙いがある。
 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法を巡り、国会答弁が二転三転した金田勝年法相の交代は当然だ。上川陽子元法相が再登板する。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画問題では、政府の説明が次々に変わり、国民の不信を招いた。国会答弁の矢面に立った松野博一文部科学相、山本幸三地方創生担当相も交代した。
 文科相の後任には林芳正元農相を充て、実務や答弁能力を重視した。
 国会対策委員長に鹿児島県選出の森山〓(しめすへんに谷)前農相を起用したのは、国会運営で野党側との折衝の手腕を期待されてのことだろう。

■疑惑解明を忘れるな
 内閣改造で閣僚の顔ぶれを変えたからといって、森友・加計学園問題や日報問題が解決したわけではない。政府、与党は勘違いしないことだ。
 首相はこれまで森友学園問題への関与を全面否定し、2月の衆院予算委員会では「私や妻、事務所が関わっていれば、首相も議員も辞める」と断言した経緯がある。
 昭恵夫人からの現金100万円寄付の真偽については、政権側と学園側の言い分が食い違ったままだ。
 学園による当初の「安倍晋三記念小学校」計画や、昭恵夫人の名誉校長就任が、学園側と首相夫妻の親密な関係を思わせ、学校開設への不公平な手続きを疑わせた。
 国有地はなぜ学園側に格安で払い下げられたのか。真相解明には昭恵夫人や当時の財務省の交渉担当者らの国会招致が欠かせない。
 首相が「腹心の友」という加計学園の理事長ら関係者の招致も必要だ。
 日報問題の核心は、陸上自衛隊内で「廃棄した」とされていた日報が保管されていたことを巡り、稲田氏が報告を受け、了承していたかどうかである。
 稲田氏は否定しているが、報告を受けながら国会答弁で否定したとの疑惑は解消されていない。文民統制など重大な問題を含んでいる。自民党の稲田氏の国会招致拒否はあり得ない。
 憲法論議からも目が離せない。首相の狙い通りに今秋の臨時国会中に自民党改憲案を提出できれば、来年の通常国会中に国会発議、秋に国民投票との日程も見えてこよう。
 内閣改造で支持率が上がれば、首相が総選挙に打って出るのではないかとの観測もある。
 だが、国の骨格を変える憲法改正は、大局的な視点に立った慎重な論議が必要だ。国民の多くは早急な憲法改正を望んではいない。日程ありきの改憲は将来に禍根を残すことになりかねない。


【社説】内閣改造 批判に耳を傾ける真摯さを 【熊本日日新聞】2017.08.04
 〇安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、「人心一新」を掲げて内閣改造と党役員人事を行った。顔触れを見ると、内閣の骨格は維持しつつ閣僚経験者を多く起用。内閣支持率が急落する中、目新しさより安定を優先させた布陣で政権の立て直しに全力を挙げる。
 ただ支持率低迷は加計学園問題などの対応で首相への不信感が高まっているのが要因である。失った国民の信頼は閣僚や党役員の入れ替えだけでは回復できない。自らの非を素直に認め、厳しい批判にも耳を傾ける真摯[しんし]さが必要だ。
 19閣僚のうち麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官ら5人が続投。加計問題で矢面に立った松野博一文部科学相や山本幸三地方創生担当相、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の国会審議で不安定な答弁が批判を浴びた金田勝年法相らは閣外に去った。
 1年前に防衛相に抜てきされた稲田朋美氏は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽[いんぺい]問題の責任を取って内閣改造を待たずに辞任し、政権にとって大きなダメージとなった。2012年12月の第2次安倍内閣発足以降、失言などを理由に途中で職を辞した大臣は6人に上る。前回の改造人事では閣僚経験のない入閣待機組の就任が目立ったが、今回、閣僚経験者の起用が多かったのは「もう失敗できない」との危機感があったからに違いない。
 党内バランスにも配慮したようで、これまで安倍政権に距離を置いてきた野田聖子元総務会長を総務相に起用した。党内の批判勢力をできるだけ取り込み、挙党態勢に腐心した表れだ。
 加計問題で注目を浴びる文科省のトップには林芳正元農相が就いた。組織の立て直しが急務な中、獣医学部新設計画の審査を担う大学設置・学校法人審議会は8月末にも文科相に答申予定だ。新大臣の下で手続きをする方が野党からの追及をかわしやすいとの思惑も透けるが、このまま問題の幕引きを図ることだけは許されない。
 自民党の役員人事では、二階俊博幹事長や党の改憲論議の中核を担う高村正彦副総裁が留任。焦点になっていた岸田文雄氏は政策立案を担う政調会長に就いた。安倍首相は外相続投を求めたようだが、党務を希望する本人の意向を尊重したようだ。ポスト安倍をうかがう最有力とされる人物である。これまでは閣内にいて制約も多かっただけに、その言動がこれまで以上に注目を浴びよう。
 新たな布陣となった安倍内閣は経済再生最優先を掲げ、首相は結果を残すことで国民の信頼回復を図りたい考えだ。ただ、森友学園問題や加計問題などの対応で「1強」と言われてきた首相の求心力が低下しているのは明らか。政権運営は厳しさが増している。
 これまでの強引な国会運営を反省するとともに、国民への説明責任を言葉だけでなく、態度で示すことが必要だ。そうでないと国民はおろか、党内の不満も高まって政局となる可能性もあろう。


【社説】内閣改造 政治姿勢を改めるときだ 【西日本新聞】2017.08.04
 〇閣僚や自民党役員の顔触れを変えたからといって、国民が政権に抱く疑念が消えるわけではない。「1強」のおごりや慢心とは決別し、謙虚な姿勢で政権運営に臨んでもらいたい。
 第3次安倍晋三第3次改造内閣が発足した。内閣支持率が急落する中、菅義偉官房長官や麻生太郎財務相ら5人が留任するとともに閣僚経験者7人を再登板させ、手堅さと安定感を最優先した。
 19閣僚のうち初入閣は6人にとどまり、清新さには欠ける。「守りの布陣」といえるだろう。
 防衛省の日報隠蔽(いんぺい)問題で矢面に立った防衛相、加計(かけ)学園の獣医学部新設問題を担当する文部科学相と地方創生担当相、「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法を巡る国会答弁が不安定だった法相は、いずれも交代した。
 政権と距離を置いてきた野田聖子氏を総務相に、歯に衣(きぬ)着せぬ発言で知られる河野太郎氏を外相にそれぞれ起用したのは、内外に挙党態勢を印象付ける狙いだろう。自民党役員人事では「ポスト安倍」を目指す岸田文雄前外相を政調会長に据えた。
 前内閣で積み残した宿題は多い。まずは日報隠蔽問題、加計学園問題、国有地格安売却の森友学園問題の解明が欠かせない。閣僚交代による幕引きは許されない。国民も国会も納得できる説明責任を果たすことが信頼回復の第一歩と心得てほしい。
 「アベノミクス」や「地方創生」など看板政策も色あせてきた。次は「人づくり革命」というが、打ち出した政策を検証する作業も必要ではないか。
 首相が前のめりの憲法改正は国民にも多様な意見があり、慎重で丁寧な論議が求められる。特定秘密保護法、安全保障関連法、共謀罪のような暴走は許されない。
 1年前、前回の内閣改造に際して私たちは「『数の力』を過信して国民の目に『おごり』と映るような政治は禁物」と指摘した。今回、首相は「人心一新」のための改造だという。何よりも首相自身が政治姿勢を改めるときである。


【論説】改造内閣スタート これで幕引きとするな 【佐賀新聞】2017.08.04
 〇第3次安倍第3次改造内閣がスタートした。新内閣の布陣を見ると、閣僚経験のある中堅・ベテランを集め、安定感を重視した「実務型内閣」という印象だ。これまでは抜てき人事が目立ったが、今回はそれほど奇をてらった人事はなく、なんとしても支持率下落を止めたいという安倍晋三首相の狙いが透けて見える。
 しかし、森友・加計(かけ)学園問題や南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題などで失った国民の信頼は一朝一夕では回復しない。謙虚に説明責任を果たす姿勢が求められる。
 19閣僚のうち5人が留任した。政権の要となる菅義偉官房長官と麻生太郎副総理兼財務相は続投。この2人をそのまま残したことで、首相としては冒険を避けた形だが、国民には「変わり映えがしない」と映るかもしれない。一方の初入閣は6人と少ない。
 注目の女性閣僚は2人で、野田聖子氏を総務相に据えたのが、サプライズ人事といえる。経済政策などを巡り、これまで安倍政権と距離を置いてきた野田氏は、2年前の自民党総裁選で立候補を模索。内閣の支持率が下がる中、野田氏の入閣で自民党内の幅広い人材を起用する姿勢をアピールし、挙党態勢の確立につなげる狙いがあろう。
 もう一つの目玉人事は、歯に衣着せぬ言動が持ち味の河野太郎氏が外相に就いたこと。PKO部隊の日報問題で、防衛省内の調査をやり直すよう求めたことでも知られる。首相とすれば、党内の幅広い意見に耳を傾けて政権運営に当たるイメージづくりを演出した形だ。
 省内が混乱した文部科学省と防衛省の大臣には、党内有数の政策通とされる林芳正氏と、安全保障政策に詳しい小野寺五典氏という閣僚経験者を充てた。文科省は天下り問題で幹部が処分され、国家戦略特区での獣医学部新設を巡り、内部で混乱があった。一方の防衛省も、PKO部隊の日報問題で大臣や次官らが辞任。ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応も迫られている。いずれも早急に態勢を立て直すためには、実績のある、即戦力の人材起用が不可欠と判断したようだ。
 ただ、野党側から見れば、内閣改造をしただけでは、一連の問題の幕引きは認められないと言うだろう。体制を一新するだけで終わらず、丁寧な国会対応をするなど、引き続き国民の疑念を払拭(ふっしょく)する努力が必要だ。
 首相が強い意欲を示す憲法改正問題は今後の大きな政治テーマである。首相は秋の臨時国会で党独自の憲法改正案を提出すると明言した。しかし支持率の低下で、党内では年内のとりまとめが難しいとの観測も出ている。そこで、これまで以上に重要性を増すのが、党運営を仕切る三役ら幹部だ。
 二階俊博幹事長、高村正彦副総裁は再任させ、新しい政調会長には岸田文雄氏を起用。ハト派の岸田氏は憲法9条改正には慎重な姿勢を崩していないが、首相は党内のとりまとめ役を期待している。派閥の会長を務める岸田氏は安倍首相の後に政権を担う意欲を示しており、自らの信条に折り合いをつけながら、改憲問題をどう扱うかが注目される。国民世論を二分しかねないだけに、慎重で丁寧な議論が望ましい。(横尾章)


【社説】【内閣改造】人心一新などできない 【高知新聞】2017.08.04
 〇安倍首相が内閣改造と自民党執行部人事を行った。
 閣僚も党役員も派閥のバランスを考慮し、閣僚経験のあるベテランや重鎮を配している。安定優先の布陣だという。
 そもそも今回の改造は森友、加計(かけ)学園や南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題などによる内閣支持率の急落が理由だ。数々の疑惑の幕引きを急ぎたい思惑があからさまなだけに、国民の多くは冷めた目で見ていたのではなかったか。
 首相は「国民の信頼回復に努める」と意気込むが、それは閣僚の顔触れを変えただけでは成し得ない。首相自ら疑惑の解明に率先して取り組む姿勢がなければ、不信はますます強まるだけである。
 内閣改造は支持率が低迷した時などに、「人心一新」を掲げて行われるのが常である。今回も安倍首相は「新たな気持ちで結果を残し」「新たな布陣で政策を前に進める」と、政治の「リセット」を強調する。
 しかし、それほど簡単に切り替えができる状況だろうか。
 安倍首相を慕っていた森友学園の理事長は、国有地の払い下げについて安倍昭恵・首相夫人側に相談。結果的に常識外れの値下げが実現している。加計学園の獣医学部新設を巡っては、「総理のご意向」などと書かれた文部科学省の内部文書に沿って、計画がとんとん拍子で進んでいった。学園理事長は首相の「腹心の友」である。
 官僚の忖度(そんたく)や「えこひいき」、政治の私物化が疑われる問題が立て続けに起こっている。異常な事態と言うほかない。
 PKO日報問題では、陸上自衛隊の隠蔽方針を稲田前防衛相が了承していたか否かが曖昧なままだ。こちらも「文民統制」の根幹が揺らぐ重要な問題である。
 改造では防衛相、文科相、地方創生担当相の関係閣僚が軒並み交代した。当事者を表舞台から退場させ、ほとぼりが冷めるのを待つ―。そうした従来のやり方を踏襲するつもりなのだろうか。
 内閣支持率が急落したのは、答弁が不安定だったり失言したりする閣僚の資質だけが原因ではない。疑惑解明に向けて消極的な姿勢に終始してきた、安倍首相への不信感が大きいのは明らかだろう。そうである以上、首相自身が対応を変えるほかに事態打開の道はない。
 日報問題で与野党が開催する国会の閉会中審査について、野党は稲田前防衛相の参考人招致を求めているが、与党は拒んでいる。森友、加計学園問題でも、昭恵夫人や加計学園理事長らの招致が実現していない。これでどうして真相解明が期待できよう。
 安倍首相がイニシアチブを取って関係者を招致し、堂々と質疑してこそ、信頼回復への第一歩が踏み出せるというものだろう。
 それができなければ疑惑隠しの内閣改造に終わるだけである。


【社説】内閣改造 大臣を代えても疑惑は消えない 【愛媛新聞】2017.08.04>
 〇第3次安倍第3次改造内閣が発足した。ベテランを多く配して安定を重視する一方、安倍晋三首相と距離を置いてきた野田聖子、河野太郎両氏をそれぞれ総務相、外相に起用するなど、「挙党態勢」を演出。首相が内閣支持率の急落に危機感を抱いた結果と言えよう。
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の「日報」や、学校法人「加計学園」を巡る問題の当事者となった大臣は外した。「人心一新」を狙ったのだろうが、これで疑惑が解消されたわけではない。このままうやむやにすることは許されない。引き続き国会で追及していかなければならない。
 中でも、日報問題で自らが組織的な隠蔽(いんぺい)に関与した可能性が高い稲田朋美元防衛相は、これまで説明責任を全く果たしていない。自民党の幹部は「辞任という一番重い責任の取り方をした。辞任した大臣を国会に呼ぶべきではない」と稲田氏の参考人招致を拒む。辞めれば在任中の疑惑は不問となり、説明の必要もないと言わんばかりの姿勢は到底容認できない。
 加計学園問題で矢面に立った山本幸三前地方創生相と、松野博一前文部科学相も閣外に去った。今治市への獣医学部誘致を巡る経緯について、政府の説明と文科省の内部文書との食い違いは残ったままだ。二度の閉会中審査でもその溝は埋まらなかった。真相解明の責務は残っている。新しく就任する2人の大臣も「分からない」では済まされないと肝に銘じるべきだ。
 東日本大震災を「東北で良かった」と発言した今村雅弘前復興相をはじめ、第2次安倍内閣が発足して以降、閣僚の辞任は6人に上る。また辞任には至らなかったものの、国会での不安定な答弁が問題になった金田勝年前法相や、沖縄県での大阪府警機動隊員による「土人」発言を「差別であるとは個人的に断定できない」とかばった鶴保庸介前沖縄北方相らもいる。
 首相はこれらの問題が起きるたびに「自らの任命責任」を口にしてきたが、具体的に何らかの行動を取ったわけではない。任命責任を口にするなら、稲田氏らには大臣を辞めた後もその責務を全うさせるべきだ。
 自民党人事では、加計学園問題への関与が指摘された萩生田光一前官房副長官が幹事長代行の要職に就いた。側近の優遇は変わらないようだ。また、再任された二階俊博幹事長はかねて言動が物議を醸してきた。先日には、自民党への国民の批判について「そんなことに耳を貸さないで、正々堂々頑張らなくてはならない」と話した。
 首相は昨日「反省すべきは反省し」と改めて低姿勢を見せたが、党人事を見る限り、本当に反省しているかどうかは疑わしい。国民の信頼を取り戻し、内閣支持率を上げるためには「疑惑隠しの内閣改造」では逆効果だ。自ら真相を明らかにすることでしか信頼は回復できないと認識するべきだ。


【社説】内閣改造 政治不信を払拭できるか 【徳島新聞】2017.08.04
 〇ベテランを多く入閣させるなど安定を重視した陣容となったが、失われた信頼をどう取り戻すのか。
 安倍晋三首相が内閣改造・自民党役員人事を行った。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」問題などで内閣支持率が急落する中、麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官を留任させるなど政権の骨格を維持した。
 初入閣は6人となったが、この布陣で何を目指すのか、いまひとつ見えてこない。
 改造の目玉は、政権と距離を置いてきた野田聖子元総務会長を総務相に起用したことだ。第2次内閣発足以来、4年半余り外相を務めてきた岸田文雄氏を政調会長に充て、後任に河野太郎前行政改革担当相を抜てきした。
 首相への「批判勢力」である野田氏や政治信条が異なる河野氏を閣内に取り込むことで「お友達優遇」との批判をかわし、挙党態勢をアピールする狙いがあるのだろう。
 河野氏は、情報発信力や改革姿勢が評価された形だ。外相や衆院議長を歴任した父洋平氏はハト派で知られ、中国や韓国との関係改善を図りたいとの思惑も読み取れる。
 一方で、閣内不一致が起きる可能性もはらんでいる。
 注目されたのは、加計学園問題を抱える文部科学相の人選だ。林芳正元農相の行政手腕に期待したとみられる。
 7月の閉会中審査では、首相の答弁の整合性が追及されるなど、疑問は残ったままだ。説明責任をしっかりと果たしてもらいたい。
 安倍政権は南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を巡って、稲田朋美防衛相が辞任に追い込まれ、大きな打撃を受けたばかりである。
 防衛相には、小野寺五典政調会長代理を再び登板させた。日報問題を踏まえ、シビリアンコントロール(文民統制)の徹底を図らなければならない。北朝鮮の核・ミサイルへの警戒も怠れない。
 焦点となったのは岸田氏の処遇だった。石破茂元幹事長と並び、衆目の一致する「ポスト安倍」候補である。
 岸田氏は、来年の総裁選への準備を進めるため、閣外に出て党務に就くことを希望していた。その要求を受け入れた上、岸田派から4人を入閣させたのは、「安倍1強」の状況が変化したことをうかがわせる。
 首相は政権の安定化に向けて、派閥のバランスを取ることに腐心したようだ。
 記者会見では低姿勢だったが、大切なのは、強引な国会運営や答弁が招いた有権者の政治不信をいかに払拭(ふっしょく)するかである。
 今回も経済最優先を打ち出し、新たに「人づくり革命」を掲げたが、看板倒れに終わらないよう、成果を出さなければならない。
 閣僚の度重なる失言や資質が問題視されてきただけに、安倍内閣は国民目線を忘れず、謙虚に諸課題に対処すべきである。


【社説】内閣改造 疑惑解明から逃げるな 【中国新聞】2017.08.04









国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: