FC2 Blog Ranking
2017-09-10

9/10: 関東大震災の混乱で殺害 朝鮮人犠牲者を追悼 現在の朝鮮半島緊張も、この大虐殺も、日本の植民地支配に根っこ‼‼ 知らぬ顔して繁栄謳歌⁉ 況して、再びの戦火の端緒にしようとは思案の外!

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・激しい気温変動 体調に注意 気象予報士・小野裕子 9/10(日) 17:55
 ・濁流に街がのまれた…あの時の教訓生かし中学生訓練 9/10(日) 17:50
 ・広島・尾道の住宅地火災 被害25棟、依然1人不明 9/10(日) 17:49
 ・【速報】日高地方中部、東部で震度4の地震 9/10(日) 17:47
 ・中学校の剣道場が全焼 練習後、無人・施錠のはずが 9/10(日) 17:47
 ・北の幹部、スイス到着 米側と非公式接触か 9/10(日) 23:15
 ・【現場発!】性犯罪厳罰化、なお残る課題 9/10(日) 6:05
 ・緊急着陸の米軍オスプレイ、所属の普天間基地に戻る 9/10(日) 6:02
 ・「秋の全国交通安全運動」前に都内各地で交通安全イベント 9/10(日) 1:08
 ・広島・尾道の住宅密集地で23棟焼く火事、68歳男性不明 9/9(土) 23:29
 ・桐生選手に歓喜の声 日本人初の快挙に地元も興奮 9/10(日) 6:21

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
9月10日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 「×」 のんびりママの書なんか見ている場合か!! 9/10
「×」 母、洋子氏の書に「柔らかい雰囲気出てる」 9/9(土) 15:46配信 産経新聞">安倍晋三首相が銀座で書展を鑑賞 母、洋子氏の書に「柔らかい雰囲気出てる」 9/9(土) 15:46配信 産経新聞
 安倍晋三首相は9日、東京・銀座の松屋銀座で開かれている女流書家の矢萩春恵(やはぎしゅんけい)氏と門人らの作品を集めた書展「矢萩春恵と門人書展」を鑑賞した。首相は会場内に並んだ作品を興味深そうに見て回り、北朝鮮によるミサイル発射や核実験の強行への警戒が続く中、つかの間のリラックスとなった様子だった。

 矢萩氏は、首相の母、洋子さんが所属する書道グループ「雍容苑(ようようえん)」の師匠。矢萩氏によると、首相は洋子さんらの作品を眺めながら「柔らかい雰囲気が出ていますね」などと感想を述べたという。

 〇北朝鮮の建国記念日で、今にもミサイルが発射されるかと懸念されている時に、まったく能天気な我らがアベ司令官であります。

 さらに、この書展がママ関連のものだとは、どこまでも身内びいきの、度し難いアベでんでんであります。

 それにしても山尾議員の騒動は、アベ追及に水を差すこととなってしまい非常に残念だ。

 今、NHKが植木等のドラマをやっているが、「分かっちゃいるけどやめられな」かったのだろうか。

 やめて欲しかった。

 しかし、アベ身びいき政治の追及はやめてはならない。


イシャジャの呟き: 秋場所  ☂  ☁  誕生日の花 クズ 花言葉  治癒 9/10
 〇ラジオ深夜便から

 今朝は曇っていたが、雷鳴が轟き 激しい雨が降ってきた。竜巻注意報も出た。短時間の降雨であったが
、納戸の 窓が開いていたので、カーテンが濡れてしまった。除湿器をかけてので 吸い上げたようだ。

 午後からは 陽も差してきて雨は止んだが 予報では明日も☂のようである。今日はのど自慢、大相撲も初日を迎えたようなので、3時から テレビ桟敷で観戦とする。

 
 カテゴリなしの他の記事
  秋場所
  通院
  曇り
  大雨
  1か月 入院



 今日のトピックス Blog9/9: 東京地検・甲斐検事正、テロ等準備罪「慎重に対応」 否、共謀罪法(テロ等準備罪)は、即廃棄すべし! 慎重??? 人権は、市民の譲ることのできない権利、公務員の施しではない 戦争も亦然り



 今日のトピックス Blog9/8: 防衛省ミサイル開発研究費 菅長官「必要だから」 攻撃型の装備を進める??? 却下! 主権者に問え。  勝手に憲法違反、戦争(先制攻撃)するな! 政府は、平和憲法上の根拠を述べよ


「護憲+」: 小さな市民でもできることをしよう 9/8 ( 珠 )
民主党政権は、党首に前原氏を選んだ。彼は「野党第一党として、自民に代わる選択肢をつくる」と言ったが、彼のふだんの言動を見ると、改憲には前向き、原発も肯定で、ほとんど自民党の主張と変わらない。どこが選択できるのかを、じっくり見極めるしかない。

小池都知事が、関東大震災の折の朝鮮人虐殺への慰霊文を拒否して、いよいよ日本会議のメンバーぶりを発揮し始めた。豊洲の汚染を明らかにし、築地から豊洲への決定がどのように行われてきたかを追求したのは、多くの人の目を引いた。しかしその後の成り行きを見ると、この騒ぎは選挙対策のパフォーマンスが過大に入っているような気がしてしまう。そしてこれも、自民党とどこが違うの?という政党だ。

安倍政権が憲法を変えようとし、原発再開を推し進め、森友・加計問題で政治の私物化を露わにしても、3分の2を占める自民党+公明党の国会図式は変わらない。暴言を吐いた女性議員も、献金問題議員も、ヘイトスピーチ議員も、数として議員辞職にまでもっていかずに、国民が忘れるのを待っている。ナチスのやり方が好きな議員もいるし。日本の政治家って、ここまで堕落していて、しかもそれを容認している国民がいるのかなと思う。

でも、国民は憲法を変える必要があるか否かという質問に対しては、改憲派とされる読売新聞の調査でさえ拮抗。具体的に「憲法9条を改正する必要があると思うか」という質問では、朝日新聞・JNN・読売・NHK、いずれも反対が半数を超えたそうだ。原発の廃止・再開継続の調査でも、原発を廃止していくことを支持する国民のほうが多い。

そしてアベノミクスを支える大量の日銀の国債購入が続かなくなるであろうことや、上が潤えば下も潤うという経済理論が破たんして、経済格差、ことに派遣、アルバイト、パートなどで働く層に厳しい社会になっていることは、国民も気づいているだろう。

しかし、「自民党しかない」「安倍の他に誰かいるか」といった消去法で今の政治を支えている国民がいることも確かなのだ。自民党が衆参両院で過半数を占め、公明党と一緒になれば、何でも強行採決出来てしまうことは、国民だって分かっているはずなのだ。

いったいこういう状態を、国民はどうしていったらいいのか? 批判・批評まではできても、そこから先にできることは? 大きな力を持っているわけではない小さな市民1人1人ができることは?

考える、流されない、選挙に行く、ここまでは誰でもできること。情報の正しさを見極める、機会や場をつくり発信する・行動する、そして友人と話す、選びたい政治家を応援・育てる、これからの日本を託すことになる子供たちや若い世代と話す機会を大切に、歴史を伝える…。

「私はこうしている」ということを話し合い、どんどん知恵を出し合えたらと願っています。

「護憲+コラム」より


「護憲+」: 民進党・新執行部(3)改憲論者で野党間選挙協力に否定的な前原代表 9/8 (厚顔)
 〇民進党と野党各党の最大の目標は、10月の三つの衆議院補選と来年の本選で自民党の議席を減らし、現在確保している「憲法改正」の国会発議に必要な3分の2の議席を減らすことが最重要で、前原民進党への期待もご尤もな所見だと思います。

 しかし前原代表は「安倍政権下での憲法改正」には反対と条件を明言しているとおり、安倍首相が退陣したなら自民党と与して「憲法改正」に進む、れっきとした「改憲論者」であることに変わりはないと思います。

 彼の外交防衛問題での持論は、「与野党で外交防衛の違いはない方がよい」との米国型の二大政党指向のように思います。よって安倍退陣後も護憲派にとって前原民進党は厄介な存在だと思います。

 いずれにしろ、先ず反立憲主義の安倍内閣を退陣させることが先決で、それには国会で安倍首相の森友・加計問題を厳しく追求して、その上で衆議院選挙で野党候補を極力一人に絞り込み選挙に勝つ事だと思います。

 そのような意味で、国会での安倍首相・森友加計追求にはヤメ検の山尾氏は最適任だと思っていましたが、不祥事で民進党を離党せざるを得なくなったことは残念です。

 一方野党候補一本化では、前原代表が共産党とは選挙協力せずとも、共産党は与党が両院で3分の2を割り、憲法改正の発議権を失うまでは極力候補者を立てないと思います。小選挙区制一人区において自民党を倒す方程式を熟知しているのは、前原代表より共産党と小沢自由党代表であり、そちらに期待したいと思います。

 余談ながら、前原代表の共産党嫌いの背景には、自分の選挙区の京都市は伝統的に共産党が強い地域で、常に選挙で闘っていることもあり、共産党とは建前(親米、改憲)が違うことに加え、本音は選挙区事情ではないでしょうか。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 北朝鮮危機の読み方! 9/8 (流水)
 〇今の日本は、まるで戦争前夜である。安倍晋三は、北朝鮮危機を煽れるだけ煽って、自らの政権基盤を安定化させようとしている。

 「内政の危機を脱するために、外政の危機を利用する」というのは、昔から政治の鉄則で、何も珍しい話ではない。ただ、今回の金正恩のやり口は、従来の北朝鮮のやり口と異なり、多少度が過ぎている。

 以前にも書いたように、北朝鮮と米軍部やCIAとは、かなり平仄を合わせて動いていたと思われる。当然、米軍産複合体から派遣されていたジャパン・ハンドラーたちは、北朝鮮危機を日本政治を動かす重要な要因として使ってきたと思われる。

 この時、最も重要な役割を担っているのが、横田基地の存在である。たとえば、先日、北朝鮮から解放されたカナダ人宣教師が乗り込んだ飛行機がピョンヤン空港を出た後、最初の行く先が横田飛行場だった事を見れば、横田基地を通じて北朝鮮と米軍の関係はかなり密接だと考えて間違いない。

 自民党清和会を中心とした政権、森・小泉・福田・安倍政権は、特にジャパン・ハンドラーたちと親密な関係にあった。そうでない民主党政権の時、彼らが民主党打倒のために陰で活躍していた事も明らかである。小沢一郎が、「駐日米軍は、第七艦隊だけでよい」と語った時、訳知りメディアのいくつかは、「小沢は虎の尾を踏んだ」と語っていたのは、この事情による。

 だから、安倍政権が危機に陥る度に、北朝鮮がミサイルを発射していた。民主党政権の時は、一桁の発射回数だったが、安倍政権になって、50発以上発射している。どう考えても、安倍政権にとって、都合のよすぎる発射である。
阿修羅: 日米の北朝鮮撃墜は100%ない!<本澤二郎の「日本の風景」(2580) <米国は日本と韓国に米軍基地を永続> 投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 19 日

 国家のやる事は、全て「費用」がかかる。国力は経済力に比例する、というのは、冷厳な事実だ。では北朝鮮の国家予算はといえば、諸説あるが、年間4,500億円程度と言われている。日本で言えば、島根県の県予算程度。東京都の予算などと比較にもならない。軍事費は、2,500億円程度。イージス艦2隻分にも満たない。

 こんな貧乏国家が、核実験をし、ミサイルを何度も発射している。軍人は150万もいる。国民を食わさなければならない。一体全体どうやってミサイル開発や核実験費用、その他の軍事費を用意できるのか。

 タイなどの北朝鮮クラブで稼いでいるなどと報道されているが、巨額な費用を必要とするミサイル開発費、核実験をする費用を考えれば、雀の涙であろう。普通に考えるならば、国家ぐるみで犯罪行為をするか、誰かにもらっているとしか考えられない。

 北朝鮮のIT能力はきわめて高く、世界の金融機関をアタックして、お金を取っているとも言われている。(例:バングラデシュの中央銀行をハッキング。資金を抜き取ったとも言われている。)しかし、国家がいつまでもそんな犯罪行為を行うとも考えられない。

 次の情報の真偽は分からないが、如何にもありそうな話ではある。

 日本で活躍する有名な建築家トム・ヘネガン氏によれば、金正恩は裏でアメリカの支配層とつながっており、アメリカと戦争ごっこをするために、たっぷり裏金をもらっている。一説には、30億ドル(約3000億円)。

 賄賂を贈る米側の中心人物が、クリントン政権時代の米高官だったビル・リチャードソン (ウィキペディア)だという。

 いろいろ検索して見ると、あながち与太話とも思えない。
“ビル・リチャードソン”に対する検索結果です。(32件)

 今日のニュース(9/8)(TBS)で、金一族の隠し財産がおよそ30億ドルと報じられていた。この金で一族支配を支えているというわけだ。問題は、この金の出所を報道しなければ、真相は分からない、と言う事である。

 ヘネガン氏によれば、金正恩の役割は、金融市場に影響を与えるブラック・オペレーション(自作自演戦争危機)を煽る役目だという。事実、アメリカのマーケットでは、今回の危機が表沙汰になってから、株価の乱高下が激しかった。これをあらかじめ知っておれば、どれだけ儲かるかと言う話になる。

 さらに、戦争危機を煽れば煽るほど、日韓両国は軍事費を使う。トランプ大統領がツイッターで、「日韓両国に武器を売ってやる」と嘯いていたが、これが本音だと思って過言ではない。

 堤未果という評論家が、「お金の流れを見れば全てが理解できる」と言っていたが、今回の振ってわいたような北朝鮮危機。一体全体、お金がどう流れたかを検証すれば、この危機を演出した連中の真の狙いが明らかになる。

日本や世界や宇宙の動向: トム・ヘネガン氏の情報・・・マレーシア航空機、その他 3/13
PONGISAYOKUって何ですか?: 脅威などゼロの北朝鮮ミサイル騒動は、完全な詐欺である自衛隊宇宙監視部隊創設と地上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」の導入が目的である。  8/18
PONGISAYOKUって何ですか?: 国民の怒りが沸騰!自衛隊を救援部隊に解体しなかった戦後政治の虚妄が福岡豪雨被害を拡大させた。  7/6

 わたしは、金正恩は、オサマ・ビンラディンだと考えている。周知のように、ビンラディンは当初CIAとの関係が深かった。ビンラディン一族とブッシュ大統領一族との関係も良く知られていた。彼が、アフガニスタンでソ連と闘っていた時は、彼とアメリカの関係は親密だったのである。

 その彼が突如反米に転じたのである。どうも私にはその当たりの事情が判然としない。そして、9・11である。米国はすぐビンラディン一派が犯人だと断定したが、本当にそうだったのかについては、おそらく謎のままだろう。

 わたしは、ネオコン連中(産軍複合体)が、どうしても戦争したかったのだと考えている。その為、9・11という通常では考えられないテロ攻撃を仕組んだと考えている。そうでなければ、テロ組織がああやすやすと行動し、米国の航空機が乗っ取られたりするはずがない。痩せても枯れてもアメリカは、世界一の情報組織を持っており、盗聴など朝飯前の国家である。そんなアメリカ本国で、あんなテロが簡単に出来るはずがない。

 ビンラディンというのは、その為の重要な駒だったに相違ない。そして、ビンラディンはその役割を見事に果たした。結果、軍産複合体は、望み通り、アフガン戦争、それに続くイラク戦争へと突入した。軍産複合体は、大儲けをしたのである。そして、役割を終えたビンラディンは、米軍によって殺された。しかし、その証明は永遠に出来ないだろう。

 金正恩は、ビンラディンと同じ役割を担っているとわたしは考えている。危機を煽れるだけ煽って、軍産複合体を儲けさせ、そのおこぼれが賄賂として金正恩に入る。この構造はビンラディンと同じ。違う所は、金正恩は曲がりなりにも北朝鮮の支配者であると言う事実だ。

 いくら、金の独裁体制だといっても、有能な部下がいなければ支配できない。そして、中には本気で米軍と渡り合う事を考える部下がいても不思議ではない。人間、ある程度成果を挙げると、自分が全能な人間だと誤解する奴が出てくる。今回の北朝鮮の挑発が過去と少し違う感じがするのは、その所為だと思う。そうだったら、危ないかも知れない。

 ただ、トランプ大統領が議会で「戦争を匂わすような事をいっているのは、話し合いするためだ」という趣旨の発言をしているので、そう簡単に戦争にはならないと思う。

 善意で考えれば、トランプは、今軍産複合体に抵抗をしているのだろう。彼の腹心の部下であるバノンを辞めさせざるを得なかったのは、それだけ軍産複合体の抵抗が激しいからであり、トランプは本当に戦争を起こしかねないと思わせて、軍産複合体が「話し合い」路線に戻るように画策したと思える。過激に出る事によって、「話し合い」外交の価値を高めていると読むのは、褒めすぎか。ツイッターで「日韓両国に武器を売るのを許可した」などと嘯いているのは、軍産複合体にこれだけ儲けさせてやったぞ、と言っているのだろう。

 問題は、日本政府と安倍首相である。彼らには、金正恩やトランプの芝居気も、プーチンの冷静さもない。軍産複合体の冷徹な計算も、習近平の忍耐強さもない。あるのは、政権延命のために如何にこの危機を利用するか、であり、軍備増強と危機拡大にどう利用するか、というよこしまな動機しかない。

 一言で言えば、北朝鮮情勢の緊迫化は、アメリカ・トランプにとって日韓への絶好のセールス・チャンス。北朝鮮を煽れるだけ煽り、軍事品を売りつける。まあ、日本で言う「やくざ商法」そのもの。ヘネガン氏流にいうならば、米朝の出来レースに翻弄される日韓両国という構図である。

 その第一が、使いようのない陸上の「イージス・アショア」の購入だ。東京新聞(9/1)によれば、「イージス・アショアは陸上型であるため攻撃の対象にしやすい上、設置までに5年以上はかかると言われている。レーダーが作動する際にはかなり強力な電磁波が放出されるため、周辺住民の健康への影響を心配する声もある」となる。

 要は、北朝鮮危機に対応するための方策が、「圧力強化」一辺倒で、何の成果がもたらされるのか。冷静に考えなければならない。安倍首相のように、危機を煽れるだけ煽り、自らの政権延命に利用する、という邪な動機で危機に対応されたら国民はたまったものではない。

 ・・韓国の軍事専門家で有名なキム・ジョンデ議員は、韓国紙ハンギョレの取材に対し、こんな意見を述べている。
 「兵器導入だけで安保は解決されない。むしろ、さらに悪化する可能性さえある。政府は軍事力だけで現在の状況を管理することができるという考えを捨てるべきだ」
 「軍事力は対話を促進するための手段として使わなければならないが、対話はしないとしながら軍事的対応をするだけでは、緊張局面をさらに悪化させる恐れがある」
 ・・・リテラ: 市原悦子が語り続ける戦争体験と安倍政権への怒り「『国民の命と財産を守る』と言っても空々しい」 8/14 

 日本より危機が深刻な韓国ですら、こういう冷静な意見が新聞に掲載されている。安倍政権のような圧力一辺倒では、結局危機管理のコストは、ウナギ登りになり、歯止めがかからない。冷戦時の米ソの軍拡競争の教訓を学ばなければならない。

 ドイツのメルケル首相、「要は、戦争と平和の問題」と喝破し、「対話以外に方法はない」と述べている。国民の生命と生活を預かる一国の首相たるもの、せめてこの程度の意見を吐いてもらいたいものだ。

 いずれにしても、「感情に任せた政治」を行っていては、「国家百年の計」を誤る。国民は冷静にこの危機に対処しなければならない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/7: 戦争か、平和か、それが問題だ 主権者が決断すべき課題 人品卑しい 日米の悪代官が、身勝手に戦争を選んではならない! 水爆、大量殺戮・破壊・不幸を招きたいのか 端緒も与え得ず


「護憲+」: 映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」 9/7 (笹井明子)
 〇これは、2014年11月、TBSテレビのニュースキャスターとして沖縄県知事選を取材していた佐古忠彦氏が、選挙で示された(「辺野古基地反対」の)沖縄の民意が全く無視され続ける日本の政治の在り方に、「日本にとって沖縄とはなんなのか」という根源的な疑問を抱き、そこに端を発して、監督として初めて作り上げたドキュメンタリー映画です。

 映画は、戦後の米軍統治下にあった沖縄のニュース映像や新聞の切り抜きと、沖縄の民主化運動の先頭に立った瀬長亀次郎の日記を中心に当時を辿り、更に沖縄の今を生きる人々の闘いの姿やカメジローへの思いを織り交ぜることで、当時から今に至るまで脈々と続く、沖縄の「不屈の魂」を描き出しています。

 米軍の圧制と米軍兵士の度重なる犯罪に怒り、人々の先頭に立ったカメジローは、率直で大らかな人柄で人々を惹き付け、カメジローの演説会には毎回何万人もの人々が集まります。

 人々のカメジローへの熱狂に恐れを抱いた米軍は、様々な策略を巡らせてカメジローを陥れようとしますが、民衆のカメジローへの熱狂は衰えることがなく、策略を巡らせる米軍の姑息さが際立つ結果となりました。米軍により逮捕された時には、2年弱の服役後、刑務所から出たカメジローを大勢の民衆が笑顔で出迎え、見送る看守まで笑顔だったのが印象的です。

 こうして、60年前のカメジローと民衆の「不屈の闘い」はしっかり根を張り、本土復帰後も米軍基地を押し付けられたままの今も、翁長知事と現代の沖縄の人々に受け継がれ、当時の米軍より更に姑息で暴力的な日本政府の圧制によっても、決して屈することはあり得ないということを、この映画は明確に伝えています。

 ひと月ほど前、沖縄の「桜坂劇場」で先行公開され、これを見ようと連日大勢の「うちなーんちゅ」が列をなし、上映後は大きな拍手に包まれたと、新聞やツイッターが報じていましたが、昨日行った渋谷のユーロスペースでも上映後大きな拍手が起こり、沖縄の問題は私たち自身の問題だということを、多くの人が共有していることを感じました。

 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より


 今日のトピックス Blog9/6: 国循「残業3百時間迄」の労使協定 過労死基準3倍! 裁量労働制の乱用 「無効」是正勧告 この政策・傾向は何なんだ! 労働搾取・ピンハネ助長、政治経済の貧困~日本沈没疑いなし⁉


「護憲+」: 中立国(スイス)の外交の一端を見て 9/6 (厚顔)
 〇先日来、北朝鮮問題が緊迫して来る中で、日本も永久平和と国民の安全を守るには永世中立国を目指すべきではと述べてきましたが、滅多にニュースに載らないスイス外交の一端がロイターの記事にありましたので、下記に紹介します。

 尚日本(島国)とスイス(ヨーロッパ大陸)は地勢条件も違うので、徴兵制などを模倣をする必要は無いと思います。また徴兵制が中立の条件でもないでしょう。

 但し中立ですから、侵略されたら他国の軍事援助は期待できませんから自助(自衛)努力は不可欠。日米安保条約とどちらを選びますかと言うことでもあります。また中立と日米安保ではどちらが平和を守れるかを洞察することでもありましょう。

 畢竟護憲目的は「護憲」のためではなく、「平和・基本的人権・国民主権の護持」のはずであり、例えば護憲では行政が司法(裁判官)の人事を握っている状態が続き、基本的人権維持は常に危い状態に置かれます。また日米安保条約容認では、今万一米と北朝が戦争となれば、日本は日米安保条約のために戦争に巻きこまれることは明らかで、平和維持に画竜点睛を欠くことになり、憲法9条即ち日本の戦争放棄の限界が見えてきます。

 これらを解決し平和を守るには、日米安保を破棄し永世中立国スイスの様な国体(完全模倣ではない)がベターの様に思う次第です。

スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」 [ベルン 4日 ロイター]
 
 +++
 スイスのロイトハルト大統領は4日、北朝鮮情勢を巡る問題の解決に向け、仲介役を務める用意があると明らかにした。

 大統領は記者会見で、スイス軍は韓国と北朝鮮の国境付近に配備されており、スイスはスウェーデンと共に中立的な外交の長い歴史があると指摘した。

 中国と米国は責任を果たす必要があるとし、北朝鮮の核実験に「過剰反応」しないよう求めた。

 北朝鮮に対する制裁は国民に打撃を与える一方で、核開発を断念させるという目的に対して「あまり多くの変化をもたらさなかった」との見方を示した。

 その上で「今こそ対話の時だ。われわれは仲介役を申し出る用意がある」とし、「今後数週間で米国と中国がこの危機にどう影響力を行使できるかが重要な鍵となる。だからこそスイスやスウェーデンには舞台裏で果たせる役割があると考えている」と強調した。

 具体例として会談に適切な場所を見つけることを挙げ「これは秘密裏に行う必要がある。ツイッターは適切な手段ではない」と述べた。

 「北朝鮮情勢は懸念すべき状況だ。関係国はスイスで交渉し、軍事的ではなく政治的な解決策を見出すことが可能だ」と訴えた。

 ただ10月に中国共産党の党大会を控えていることから、交渉には理想的な時期ではないと指摘し「おそらくこれも北朝鮮の計画の一部だろう」との見方を示した。

 北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長はかつてベルンに留学していたことがある。
 +++
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog9/5: トランプ大統領「日韓に高性能の軍装備の購入を認める」 北朝鮮、欧米ら世界350社と合弁事業展開…米国は、北朝鮮でビジネス進出⁉ 防衛相 推定出力訂正「120キロトン」 いい加減な政府‼‼
  ★なんと、今日になると、またまた、170キロトンとか160キロトンとか、発表した。計測も疎か、起爆力も計算できないで、どうして、逃げろ、隠れろと言えるのか! 生命、財産の掛かった重大かつ緊急な情報だ、きちんと出せ!   市民、主権者保護は、単なるお題目と暴露したようなもの。攻撃一辺倒で、政府は凝り固まっているようだ。専守防衛、憲法9条を蔑ろにするのか、主権者の生命、財産を蔑ろにするのか! 悪代官、不届き。 戦争するための改憲??? 何を見て言っているのだ‼‼
 昔々、日本列島は、原爆3発で、破壊され尽くす、と聞かされたような。この170キロトンの場合、どうなるのだ⁉ 戦争したい者、戦争する国にしたい者、きっと、シュミレーションして応えよ。 先制攻撃など、憲法9条にも、専守防衛にも、勿論、平和を愛する主権者の望みにも、真反対のことだ。 主権者を危殆に貶める、博打など、許さん。


「護憲+」: 「究極の理想」阿刀田高さん(8/29東京新聞) 9/5 (猫家五六助)
 〇東京新聞の連載「この道」ですが、8月29日に作家・阿刀田高(あとうだたかし)さんの執筆が完結しました。

 その最終回、阿刀田さんが私の心に残る文章を残しましたので転載いたします。

 ++++++(第72回)究極の理想 +++++++
 少しく“小さな説”を離れよう。

 昭和20年の秋遅く、快晴だった。私は小学5年生、新潟県の長岡に住んでいた。学校の先生から、
 「もう日本は戦争をしないんだ。軍隊も持たない。憲法で決めるらしい」
 と教えられた。

 長岡は空襲で市街の4分の3を失い、みんなが悲惨な、とげとげしい日々を送っていた。私は戦時中こそ軍国少年で、”兵隊になって天皇陛下のために死ぬんだ”と思っていたが、次第に、
 -日本は勝つのかな。こんなひどい戦争やってていいのかなー
 疑いを抱いていたし、育った家庭が比較的進歩的だったから戦後は平和な日本を願っていた。先生の言葉を聞いて胸のつかえが晴れ、そのときの清らかな青空が忘れられない。”崇高な理想を深く自覚”し”諸国民の公正と信義に信頼して”まる腰になることを知ったのはもう少し後だったろう。

 「わるい奴に攻められたら、どうする」

 それを訴える仲間もいたし、私自身も考えた。そして結論は、
 -その時は死ぬのだー
 つい先日まで天皇のために死ぬ覚悟があったのだ。理想のために死んで、なにがわるかろう。青い空のイメージと共にこの思案はずっと私の中に残り続けている。まったくの話、赤紙一枚で召集され、なんのためかもはっきりせず犬死したケースは山ほど聞かされていた。高い志のため国際社会の蛮族に殺されても仕方ない。

 まともな大人の考えとして、平和憲法を守ること、それも命がけなのだ。ひどい侵略があれば無力である。国際協調は死にものぐるいでやって行かねばなるまい。が、憲法9条は人類が到達すべき究極の理想なのだ。軽々には損なえない。

 私は個人の倫理として“人を殺すぐらいなら自分が死ぬ”と(本当に実行できるかどうかはともかく)信じている。同意する人もいるだろう。同じことを国家の倫理として言うのは・・・政治家はむつかしかろう。しかし小説家は「まさかのときは死ぬのです」と、これは個人的な“小さな説”だろうか。
 +++++++ ここまで ++++++++++

 日本国憲法の整合性がどうの、現状に合わないからこうの、と近視眼的なことをいう人たちへ。日本は戦前・戦中の皇軍・軍国思想でムダ死にを強いられ、どのような結末を迎えたのか。終戦直後、何を誓って平和憲法をつくったのか。脳ミソに叩き込んでください。

 特に、そこの安倍晋三坊クン、マンガとナチス好きな麻生太郎チャン。

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党・新執行部構想を見て(2)山尾議員の幹事長起用撤回 9/5 (猫家五六助)
 〇笹井さんの「民進党・新執行部構想を見て」に関連して。私も代表選は枝野さんを支持していたので、前原さんが実質2度目の代表となり、がっかりしていました。

 前原さんの個人としての主張はさておき、彼には強いリーダーシップを感じません。結局、民進党をどうしたいのか、所属議員のコンセンサスは得られるのか、かじ取りはできるのか、等々。足りないのは「オレが代表として責任を持つから、こうしよう!」という強い意志や、「この人なら任せてみよう」という魅力・人望でしょうか。

 つまり、一強かつ暴走する自民党とがっぷり組み合う政治家としての意思・言動・矜持でしょうか。

 案の定、党内の異論を勘案して一度決めた党人事を撤回してしまいました。こうなると山尾志桜里さんは恥をかかされたも同然、山尾さんを幹事長に決めた経緯と判断はなんだったのか、となります。当然、山尾さんを支持した所属議員には不平・不信感が芽生えます。第一、国民は「何なんだ、あの優柔不断さは!」と感じ、「結局、自民党・安倍政権で仕方ないのか・・・」と落胆するでしょう。

 「民進党は生まれ変わり、国民主権のために安倍政権と対峙する。その方針は、こうだ!そのためには経験不足だろうが山尾さんが必要。オレはそう判断した。異論があれば離党してくれ」

 リーダーならば、これくらいの覚悟が必要です。そうでなければ、相変わらず民進党は烏合の衆、第2自民党にすぎません。

 >今回特に私が評価するのは、長妻さんを民進党の選対委員長にするという構想だ。(笹井)
 私も、おっしゃる通りだと思います。長妻さんのほうが駆け引きが上手く、ブレず、戦略家です。

 前原さんを含め、民進党内で共産党との政策妥協・選挙協力を嫌う人たちへ。それならば、民進党の独自性は何か。民進党だけで戦える論拠・武器は何か。どうすれば、独善的な政治を進める自民党と闘えるのか。それを国民に向けて、ハッキリ主張してください。

 そうでなければ、居酒屋で持論を振り回すだけのオッサン集団と変わりませんよ。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/4: 核技術急速進歩 北「電磁波攻撃も可能」「水爆実験、完全成功」 vs非核 被爆者らショック、憤り 核全面禁止~戦争放棄迄、地球に満ち満つまで、主権者は倦まず緩まず進んで行こう



 今日のトピックス Blog9/3: 北「ICBMに搭載の水爆実験完全に成功」 vs総理「断じて容認できない」 出口論? どうする? 出し抜かれた安倍 森友、加計、日報の説明責任 内憂外患… 総辞職、議員辞職、時は今⁉


「護憲+」: 民進党・新執行部構想を見て 9/3 (笹井明子)
 〇民進党代表に選ばれた前原氏の党内執行部構想が次第に明らかになってきている。今朝の朝日新聞によると、凡そ以下のとおりということだ。

 代表 前原誠司
 代表代行 枝野幸男、大島敦
 幹事長 山尾志桜里
 政務調査会長 階猛
 選挙対策委員長 長妻昭
 国会対策委員長 松野頼久

 今回の代表選で前原氏が代表に選ばれたことに失望を表明している人は、厚顔さんを含め少なくない。私も枝野さんに期待していたので、残念だというのが正直なところだ。

 しかし、今回の人事構想を見ると、前原氏が過去の独りよがりの危うさから脱皮して、幅広く意見を聞き、取り入れて、柔軟で堅実な党内運営を図り、挙党体制を築こうとしていることが見て取れる。

 今回特に私が評価するのは、長妻さんを民進党の選対委員長にするという構想だ。長妻さんは今回の代表選で枝野さんの選対委員を務め、枝野さんの追い上げ実現に貢献した。現に、長妻さんのテリトリーである東京では党員サポーター票は前原氏を上回っていた。今回の人事は前原氏がその事実を率直に認めたと同時に、市民・野党共闘路線の維持を実質認めたことになると思う。

 野党共闘について更に言えば、
 共産党・志位委員長が、『この2年間の共闘の流れは、決して「野党」だけのものではなく、ましてや共産・民進のものではない。安保法制に反対する空前の市民のたたかいの中での「野党は共闘」という声に応えて生まれたものであり、市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ。この原点を踏まえ、発展に力をつくしたい。』とのしっかりした現実認識に基づくメッセージを発しているのに対し、
 前原氏が今後の関係性に含みを残している「日本ファァースト」の若狭勝氏は、『民進党と手を組むことはない』とテレビで言いきっており、民進党議員たち夫々の思惑はともかく、流れは民進党の外部から既に(私たちの望む方向で)決まっているように思われる。

 民主党が政権政党だった時代に、私たちは沢山の失望を味わい、批判を重ね、党の分裂を後押ししたが、結果としてそれは野党全体の弱体化=自民一強=安倍政権による傲慢な政治を生み出してしまった。

 その事実を踏まえ、私は民進党や前原代表の失敗を責めたり、方向性のちょっとした齟齬を言い立てて、性急に見放すのではなく、どうしても譲れない理念に一定の一致点が見られるならば、(今の自民党よりましだと思えるならば)、前原新代表の舵取りを厳しい目で眺め、時として注文をつけつつ、党としての再生、成長発展に期待をこめて、基本応援していきたいと思う。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/2: 防衛予算 野放図な膨張は許されない 許さない⁉ 軍事費6年連続更新 在沖米海兵隊グアム移転へ大型契約総額267億余円 上納金⁉ 野党の政策協定見直し⁉前原新代表 断然、拒絶する


「護憲+」: 民進党の代表選を観て  9/1 (厚顔)
 〇自分も含め無党派層が今回の民進党の代表選を観て前原民進党を支持したく成るであろうか。前原氏は約一年前の民進党代表選で 蓮舫さんに大敗したことは記憶に新しい。代表になった蓮舫さんは、悲しいかな民主党政権を崩壊させた元首相の野田さんを幹事長に据え国民や党内議員の不評を買い、1年で代表を辞任した。

 そのような蓮舫さんに負けた前原氏が二番煎じで代表になって、無党派層が民進党を支持するだろうか。またかつて民主党代表時代に、永田議員が小泉首相を批判した際にフェイク情報をつかまされていた事が暴露され、一気に民主党の評判が落ち、代表を降りたきっかけになったことを呼び覚まされる人も居るだろう。

 一方防衛外交問題では自民党に近い軍拡外交派であることは有名である。これでは日中日朝関係も安倍内閣と大同小異であろう。また鳩山内閣の国交大臣時代はコンクリートから人への投資で鳴り物入りの八ッ場ダム建設中止も頓挫した。このような事から、前原民進党からは旧民主党支持層が離れ、自民党支持層で安倍内閣に辟易している層が支持してくるのではないだろうか。

 問題は政治に関心がありながら支持政党がない無党派層が50%近く居る中で、不満を受け止めてくれる政党が依然として無いことである。新党を造ると大ぼらを吹いて民進党を離党した細野氏も、自民党を離党し日本ファーストを立ち上げると宣言した若狭氏も、中身の葡萄酒の味が未だ不明では期待はもてない。

 先ず日米安保条約を期限を切って破棄し、真の独立国家として永世中立国を目指す基軸を立て、その上で中立国らしい平和外交、国民主権、基本的人権、専守防衛隊、象徴天皇制の維持、そして福祉、経済、農業政策、原発廃止等の抜本改革が示されないことには、21世紀の国民には目新しい真の新党とは写らないのではないだろうか。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/1: 首相が公邸宿泊「前夜に把握していたなら、なぜ、事前に国民に知らせないのか」 菅官房長官「答えることを控える」 『国民保護』、国民主権も、お題題目⁉ 森友、加計、日報問題でも亦同じ


今日の「○」と「×」: 「×」 前原代表で民進党の自滅の始まりか。 9/1
 「×」 民進新代表に前原氏 枝野氏を退ける 9/1(金) 12:13配信 朝日新聞デジタル

 民進党は1日午後、東京都内のホテルで開いた臨時党大会で党代表選の投開票を行った。前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちで、終始優位に戦いを進めた前原氏が新代表に選ばれた。858ポイントのうち、前原氏が502ポイント、枝野氏が332ポイントを取った。前原氏は午後に記者会見する。

 党大会では、前原、枝野両氏が最後の演説を行った。その後、郵便投票で先月30日に締め切られた党員・サポーター票(22万8753人)と地方議員票(1543人)について、合わせて前原氏が252ポイントを獲得し、枝野氏の188ポイントを上回った。国会議員、公認候補予定者の投票は合わせて前原氏が250ポイント、枝野氏が144ポイントだった。

 前原氏は最後の演説で、「冷たい自己責任社会をつくったのは自民党だ。私どもには新たな選択肢を示す歴史的な責任がある」と強調。「他の勢力との連携を排除しない。新しい社会をつくる使命を果たす先頭に立たせてほしい」と訴えた。

 枝野氏は演説で、「権力の暴走を何とか止めて欲しいという国民のため、1議席でも多く獲得し、政治の流れを変えないといけない」と指摘。「みんなの力を結集させ、政治の流れを変える。私はその先頭に立って戦う」と訴えた。

 代表選は先月21日に告示され、両氏は1週間余りにわたって論戦を展開。共産党などとの野党共闘のあり方をめぐり、前原氏が見直しを表明し、幹事長時代に共闘路線を敷いた枝野氏が維持を主張した。野党再編には、前原氏が前向きな姿勢を示し、枝野氏が否定的な見解を繰り返した。

 政策面では、そろって社会保障の充実を主に主張。ただ、2019年10月の消費税率10%への引き上げについて、前原氏が容認したのに対し、枝野氏は反対を明言した。安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正では、前原氏が党の憲法論議に積極姿勢を示したほか、原発ゼロ政策をめぐり、枝野氏が年内に工程表を明示する考えを強調した。


 〇前原代表の主張は、民進党を政権の座から引きずり下ろした野田元代表とそっくりなように思える。

 野党共闘を見直すが、他の勢力と連携するというのは、小池新党や細野グループのことを言っているのだろうか。

 消費税増税は国民にとっては歓迎できないし、アベ政権が増税見送りを発表すれば、自民党に支持が流れるだろう。

 前原代表は、民進党にとっても国民にとっても大失敗だと思うが、民進の議員の多くはそう思わなかったということか。

 世の中が見えていないと思わざるをえない。



イシャジャの呟き: 通院    誕生日の花 キツネノカミソリ  花言葉  妖艶 8/30

 カテゴリなしの他の記事
  雲 たなびき




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第263号)
 ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年09月10日 第263号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第263号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会はこの度結成されました「安倍9条改憲NO!全国市民アクション実
行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動などを共に
運動を進めることにいたしました。つきましては、全国の九条の会のみなさんも
各地でこうした方向で協力して頂けますよう、訴えます。
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇小千谷9条の会(新潟県小千谷市)、◇千葉県障害者・患者9条の会(千葉県)
◇コープ9条の会(静岡県浜松市)、◇佐野九条の会(栃木県佐野市)、◇住吉・今
井九条の会(神奈川県川崎市中原区)、◇第9条の会・浜松(静岡県浜松市)、◇平
和憲法を広める狛江連絡会・こまえ九条の会(東京都狛江市)
■活動報告
◇宮城県内30万部のチラシを配布(宮城県内九条の会連絡会)
◇9条改憲は許さない「私の一言」運動(憲法9条の会inとやま)
■編集後記~安倍9条改憲NO!全国市民アクションの運動が始まりました
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条の会はこの度結成されました「安倍9条改憲NO!全国市民アクション
実行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動などを共
に運動を進めることにいたしました。つきましては、全国の九条の会のみなさん
も各地でこうした方向で協力して頂けますよう、訴えます。
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 小千谷9条の会(新潟県小千谷市)
 
戦争体験を聞くつどい
日時:9月16日(土)14:00~15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 千葉県障害者・患者9条の会(千葉県)
 
講演と歌声の集い
日時:9月17日(日)13時30分~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>
● コープ9条の会(静岡県浜松市)
 
第1回 憲法カフェ
日時:9月20日(水) 10時~12時
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 佐野九条の会(栃木県佐野市)
 
講演会:安倍政権と東アジアの安全保障
日時:9月24日(日) 1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 住吉・今井九条の会(神奈川県川崎市中原区)
 
住吉・今井九条の会9月定例会:安倍首相の「2020年改定憲法施行」提案の背景
日時:9月30日(土)14:00~16:30(開場1:30)
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 第9条の会・浜松(静岡県浜松市)
 
市民の日曜討論「改憲と安倍政権-私たちは、どう向き合うか」
日時:10月1日(日) 14時~16時30分(予定)
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 平和憲法を広める狛江連絡会・こまえ九条の会(東京都狛江市)
 
秋の学習会:いまこそ民主主義の再生を~新しい政治参加への希望~
日時:10月15日(日)午後2時~4時30分(開場1時半)
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 宮城県内30万部のチラシを配布(宮城県内九条の会連絡会)
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 9条改憲は許さない「私の一言」運動(憲法9条の会inとやま)
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲NO!全国市民アクションの運動が始まりました
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後


【社説】柏崎刈羽原発と規制委 再稼働ありきの審査か 【中国新聞】2017.09.10














【社説】柏崎原発再稼働/疑問を抱く規制委の転換 【神戸新聞】2017.09.09


大飯原発 3、4号機 おおい町議会が再稼働に同意 【毎日新聞】2017.09.08


福島第一で作業員が内部被曝 汚染水タンク解体時 【朝日新聞】2017.09.08


【社説】[柏崎原発合格へ] 規制行政の信頼揺らぐ 【南日本新聞】2017.09.08


【社説】【柏崎刈羽原発】再稼働ありきではないか 【高知新聞】2017.09.08


【論説】【「仮設」打ち切り】生活困難者を生むな 【福島民報】2017.09.08


【論説】東電柏崎原発「合格」へ 駆け込み容認でよいのか 【福井新聞】2017.09.07


原発事故 福島・双葉郡の住民調査「約6割が無職」 【NHK】2017.09.06


柏崎刈羽、13日適合へ 東電3・11以降で初 【東京新聞】2017.09.06


小泉元首相 原発ゼロ「それほど困難でない」 【NHK】2017.09.06


【社説】東電柏崎原発「合格」へ 根拠のない拙速判断許されない 【愛媛新聞】2017.09.05


TBS: 津波で被災、宮城・南三陸町の新役場庁舎が完成 9/3


日本原燃 ウラン生産を一時停止へ 安全管理の問題相次ぎ 【NHK】2017.09.02


原発事故 告訴グループが集会「裁判で真相解明の可能性」 【NHK】2017.09.02


福島第一原発の作業員、屋内へ一時避難 ミサイル発射で 朝日新聞 8/29

【社説】【エネルギー計画】脱原発を明確にすべきだ 【高知新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー計画 現実踏まえ抜本見直しを 【山陽新聞】2017.08.28


【社説】エネルギー基本計画 問題先送りは許されぬ 【中国新聞】2017.08.27


【社説】福島汚染水対策 計画練り直しが必要だ 【北海道新聞】2017.08.27


【茨城】東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声 【東京新聞】2017.08.27


TBS: “汚染水処理”などで東電、規制委に具体的な回答なし 8/26

【論説】エネ計画見直し 改革への気概が見えない 【福井新聞】2017.08.26

【社説】エネルギー基本計画 ◆小手先の見直しは時代遅れ◆ 【宮崎日日新聞】2017.08.25


東海第2原発 延長反対意見書可決 守谷市議会 /茨城 【毎日新聞】2017.08.20


【社説】エネルギー計画  「脱原発」へ根本議論を 【京都新聞】2017.08.20



【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30


国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)




老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 非核三原則を論じる前に 6:53 - 2017年9月10日


Kazuko Ito 伊藤和子‏  @KazukoIto_Law フォロー中 その他 NPT体制に反して核保有国になっているインドの核は容認して、そのインドに北朝鮮への圧力をかけるように求める、というのはかなりおかしくないですか。 安倍首相 インド訪問 北朝鮮への圧力強化を要請 | NHKニュース 7:28 - 2017年9月10日 216件のリツイート 118件のいいね


K.SAITO 戦争法  ⚡ 原発再稼働NO!‏  @Remember311919 フォロー中 その他 加速化する日本の少子高齢化。年金は当てにならず、70歳を過ぎても深夜労働を余儀なくされる。生活難から自ら命を絶ち孤独死する道を選ぶ人もいれば、わざと軽犯罪を犯して刑務所に入ろうとする人も──。日本の高齢化社会に未来はあるのか。


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 14年間別の箇所点検 原燃「異常なし」日誌に記載 再処理工場雨水流入問題 《原子力規制庁は「重大な問題」との認識を示し、保安規定違反に該当するかを調べている。》 7:22 - 2017年9月10日 14件のリツイート 3件のいいね


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 「『安倍政権退場を』4野党勢ぞろい」 嬉しい動きです。札幌でも、東京でも、地域から共闘の流れが広がっている。全国に広げましょう。 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-10/2017091001_01_1.html … 19:10 - 2017年9月9日


木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏  @kinoryuichi フォロー中 その他 東京新聞:佐川国税庁長官の罷免求め署名続々 市民団体「森友問題幕引き許さない」:経済(TOKYO Web) 8:26 - 2017年9月10日


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 前川さんが朝日新聞で実名証言した前日の5/24に安倍総理と会食したテレ朝 早河洋会長 篠塚浩報道局長 伊井忠義政治部長 総理番吉野真太郎 篠塚浩報道局長は、共謀罪報道で現場に「政府の言い分も報道しろ」と圧力をかけまくっていた


杉原こうじ(NAJAT・緑の党)‏  @kojiskojis フォロー中 その他 半田滋さんの最新論考。昨日の軍事費学習会でも議論になりました。なんとかして関連予算を削除させなければ。→ 北朝鮮危機の渦中、ついに自衛隊が「敵地攻撃力」を手にする http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52826 … #現代ビジネス 8:57 - 2017年9月10日 25件のリツイート 4件のいいね


村本大輔(ウーマンラッシュアワー)‏ 認証済みアカウント   @WRHMURAMOTO フォローする その他 やるぞ このメディアには不適切な内容が含まれている可能性があります。メディアの設定が、不適切な可能性のあるメディアを表示する前に警告するように設定されています。 表示 11:09 - 2017年9月9日


小川一‏ 認証済みアカウント   @pinpinkiri フォロー中 その他 どうやら現場に駆けつけた警察官が踏切の非常停止ボタンを押したことで電車は最悪の場所で止まってしまい火が移ってしまったようだ。事故はいつも想定外のことをはらんでいる。究明して教訓に。とにもかくにも死傷者が出なくてよかった。 14:10 - 2017年9月10日 25件のリツイート 29件のいいね


Hamid Karzai‏ 認証済みアカウント   @KarzaiH フォロー中 その他 Nancy Dupree, a loving daughter of Afghanistan, is no more with us. May God bless her soul. Nancy spent decades of her life collecting... 英語から翻訳 このメディアには不適切な内容が含まれている可能性があります。メディアの設定が、不適切な可能性のあるメディアを表示する前に警告するように設定されています。 表示 7:21 - 2017年9月10日


ニューズウィーク日本版‏ 認証済みアカウント   @Newsweek_JAPAN フォロー中 その他 米政権に残された選択肢は北朝鮮の核保有容認か http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8405.php … #北朝鮮 #核兵器 #トランプ #米外交


K.SAITO 戦争法  ⚡ 原発再稼働NO!‏  @Remember311919 フォロー中 その他 スクープドキュメントとして放送したNHKの #沖縄と核。冷戦時に米国が沖縄に核を持ち込んでいたという事実は2016年に公式に機密から外されている。http://nsarchive2.gwu.edu/nukevault/ebb541-Nukes-on-Okinawa-Declassified-2016/ … それに、既に朝日新聞も昨年記事にしているので知っていた。今更スクープと言われても…。



植草一秀の『知られざる真実』: 民進党の「水と油」分離が本格化し始めた 9/9
 〇民進党から新たな離党者が出る模様だ。
 森友問題で首相から辞任発言を引き出した福島伸享議員も離党の意向を示している。
 離党者はすでに新党設立を視野に入れている若狭勝氏や細野豪志氏などによる、いわゆる「小池国政新党」と合流するものと見られる。
 前原民進党の路線が明確にならないことに対して見切りをつけての離党ということになるだろう。
 これはこれでもっともなことである。

 民進党の最大の問題は、ひとつの政党内に、完全に異質な二つの政治勢力が同居している点にある。
 そのことの、どこに問題があるのかと言えば、これでは、主権者が民進党を選択しようがないという点にある。 
 政党は共通の政治的目的を持つ者によって組織される団体であり、特定の政策、あるいは政策方針の実現を目指すものである。
 特定政策、政策方針を明示することにより、主権者は政党を支持し、議席を増大させることにより、求める政策、政策路線を実現できることになる。

 しかし、ひとつの政党でありながら、政策や政策路線が明確でない、あるいは、複数の政策、政策路線が並存するなら、政党として機能することは困難である。
 この根本的な矛盾がありながら、その矛盾の解消に努めていないことが、民進党の最大の欠陥、最大の欠点なのである。
 今回の代表選では、このことが改めて浮き彫りになった。
 その意味で、代表選を実施した意味はあったと言える。
 問題は、それにもかかわらず、前原氏や枝野氏が、その矛盾に対して適正な対応を示さなかったことだ。

 民進党内にある二つの路線は、主権者が直面する根本的な政治問題、政治の主要テーマにかかわる問題についての路線対立である。
 原発稼動を認めるのかどうか。
 戦争法制=集団的自衛権行使を容認するのかどうか。
 消費税増税を容認するのかどうか。

 こうした最重要の、そして、根本的な政治課題について、民進党内に正対する二つの主張、路線が存在する。
 それが集約的に表れるのが野党共闘問題である。・・・


三日月村9条の会‏  @tobatozankoudes フォロー中 その他 日本はアメリカの兵站基地(不沈空母)、米朝、戦争になれば、まず日本が狙われる。アメリカ本土はベトナム戦争と同じ戦闘現場にならない。とにかく止めるんだ! 空自と米空軍が共同訓練、B1爆撃機2機も参加 - BIGLOBEニュース 18:25 - 2017年9月9日


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 死んだふり改憲を許さない! 来年の6月の改憲発議をさせないため3000万署名に取り組み、安倍政権を改憲もろとも打ち倒そう! 「来年発議」自民変えず 改憲日程ありき 首相否定したが… 18:30 - 2017年9月9日


湯浅誠 / Makoto Yuasa‏  @yuasamakoto フォロー中 その他 あそびからアソビが失われることについて。 (折々のことば)870 遊びを遊ぶ:朝日新聞デジタル 18:56 - 2017年9月9日


千葉県市民連合‏  @chibashiminren5 フォロー中 その他 〈千葉6区市民連合〉【第2回ちば6区市民の願いを語る会】を開催します。 9月16日(土)、松戸市民会館301会議室、13時半〜15時45分。資料代300円。 私たちの願いを反映させた野党統一候補で、衆議院選挙の勝利をめざしましょう。http://facebook.com/groups/chiba6s …


三日月村9条の会‏  @tobatozankoudes フォロー中 その他 小野寺よ、北朝鮮が核兵器を持っていることより、日本が米軍の兵站基地であることが恐い。まず米朝戦えば、兵站基地は間違いなく叩かれる。米本土はその次だ。被害甚大は日本だ! Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000013-mai-pol … @YahooNewsTopics 22:58 - 2017年9月9日 35件のリツイート 20件のいいね


古賀茂明@フォーラム4‏ 認証済みアカウント   @kogashigeaki フォロー中 その他 【官邸誘発テロ?】 官邸の望月攻撃はエスカレート ついに公式文書で弾圧 官邸の望月憎悪はネットで安倍サポータに拡散される 9月4日夜には、東京新聞に望月記者を「殺す」という殺害予告電話が入った。 官邸が誘発した犯罪行為ではないのか 23:29 - 2017年9月9日 1,096件のリツイート 677件のいいね
























志村建世のブログ: お知らせ  9/9
 〇ネット接続の不調により、本日は臨時休業しています。なにぶん「他人任せ」の環境なので、担当者(かなり気まぐれな自由人)が現れてくれないとお手上げです。スマホを持てば解決するようですが、「あんなもの持たない方がカッコイイ」と言われて沙汰やみになりました。
 そのうちなんとか なるだろう


孫崎享のつぶやき: 朝日、やっと今報道。「官邸、東京新聞に文書で抗議。東京新聞の質問時点では各社が認可保留の見通しを報じていたと指摘、東京新聞記者だけが厳しく注意されるのか」官邸抗議の「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答」禁じたら報道なくなる。 9/9


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 バングラに避難したロヒンギャ難民、27万人に #SmartNews 4:14 - 2017年9月9日

高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 ロヒンギャ難民27万人に、アジア各地で抗議デモ #SmartNews 2:53 - 2017年9月9日


三日月村9条の会‏  @tobatozankoudes フォロー中 その他 いいこと、言うじゃん、菅!2017/09/09(土)プチニュース「菅 直人元総理『北朝鮮のミサイル発射に対して警戒警報を出して住民に避難指示を出しながら、飛行経路に当たる可能性のある原発の運転を継続していることは全く矛盾している』」 4:56 - 2017年9月9日 8件のリツイート 7件のいいね


田崎 基(神奈川新聞 記者)‏  @tasaki_kanagawa フォロー中 その他 昨晩、ツイッター社前で行われた抗議集会。時代の正体取材班 石橋の記事です。 見るに耐えない醜悪なツイートが放置されている現実に、声を。 〈時代の正体〉「差別ツイート野放しやめて」ツイッター社前で抗議集会 5:43 - 2017年9月9日


山岸飛鳥 日本独立&絶対反戦‏  @sensouhantai フォロー中 その他 羽曳野市議選。「前田まさのぶ」候補の応援に駆けつけた山本太郎さん。古市駅がエライコトになっています。羽曳野市民の皆さん 明日は自由党の前田まさのぶをよろしくです 2:19 - 2017年9月9日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 素晴らしい! 陸上:桐生が9秒98 日本勢初の9秒台 - 毎日新聞 1:26 - 2017年9月9日 3件のリツイート 6件のいいね


三日月村9条の会‏  @tobatozankoudes フォロー中 その他 それこそ、野党共闘だ! 離党止まらず 窮地の前原代表 | 2017/9/9(土) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6253477  @YahooNewsTopics 2:40 - 2017年9月9日 3件のリツイート 2件のいいね


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 北朝鮮問題をロシアの立場から考える 過去の取材ノートを手がかりに 4:09 - 2017年9月9日


日刊ゲンダイ‏  @nikkan_gendai フォロー中 その他 【政治】安倍首相が寵愛してきたNHKの美人記者が反旗を翻し臆測を呼んでいます。以前は周囲から「御用記者」と揶揄されるほどベッタリでしたが、なにがあったのでしょうか? https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213260 … #日刊ゲンダイDIGITAL 23:19 - 2017年9月8日 263件のリツイート 194件のいいね


Kazuko Ito 伊藤和子‏  @KazukoIto_Law フォロー中 その他 とんでもない。 スーチー氏の対応はまるでトランプのようだ。 軍の主張だけが正しいとして、国際調査団にもビザを出さない。独裁者と変わらぬ振る舞い。 「ロヒンギャ問題はフェイクニュース」  ミャンマーのスー・チー氏が対応を正当化 23:05 - 2017年9月8日


鮫島浩‏  @SamejimaH フォローする その他 離党するにしても「男女の関係はありません」ではなく「私的なことにコメントしません。ただこの騒動で政治の停滞を招くのは避けたいと思います」と言うべきではなかったか。政治家自身が不倫の有無と政治責任をリンクする限り、この風潮は変わらない。 19:46 - 2017年9月7日


三日月村9条の会‏  @tobatozankoudes フォロー中 その他 さあ、小沢さんが出てきた! このば、これでないと治まらない! 民進前原代表が小沢一郎氏に秋波 昨年の会食で距離縮まる|ニフティニュース 4:59 - 2017年9月9日 4件のリツイート 4件のいいね


平野啓一郎‏  @hiranok フォローする その他 防衛省ミサイル開発研究費 菅長官「必要だから」 14:19 - 2017年9月8日


市民連合‏  @shiminrengo フォロー中 その他 【ご寄付のお願い】市民連合は皆様からの寄付で運営しております。立憲主義の回復と安保法制廃止のための活動に、皆様のお力添えをお願いします。 1:01 - 2017年9月9日 13件のリツイート 10件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 産業革新機構が22億円の税金を注ぎ込んだ官製映画会社は、映画も作らず赤字を出し続けて、今年5月に3400万円で民間のフューチャー社に売り飛ばされた。 22億円もの公金をつぎ込んだ官製映画会社がタダ同然で売り飛ばされていた! 5:45 - 2017年9月9日


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 そもそも、そもそもだ。記者会見も国会質疑も、政権からいかに本音を引き出すか、いかに彼らが隠したい事柄を暴くか、だ。記者クラブや与党議員の「答えありき」の質問芝居は時間のムダ。望月記者や山本太郎議員は、その当然の仕事をしているだけだ。 6:33 - 2017年9月9日 668件のリツイート 491件のいいね


保坂展人‏ 認証済みアカウント   @hosakanobuto フォロー中 その他 秋の臨時国会に提出される「働き方改革」関連法案のうち、労働基準法を改めて「残業代ゼロ」制度を創設する部分は、継続審議となっている法案を取り下げ、他の法案と一括化して出し直す。かつての「共謀罪」法や安全保障関連法と似通う手法だ。 6:50 - 2017年9月9日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 望月記者『文科省の正式発表前に質問しましたが、加計学園獣医学部設置の『認可保留』という事実関係自体が誤っていたわけではありません。記事も出ていたため、菅官房長官会見で触れた』 加計疑惑めぐる安倍官邸の抗議に東京新聞の望月記者が反論 7:40 - 2017年9月9日 112件のリツイート 83件のいいね


田崎 基(神奈川新聞 記者)‏  @tasaki_kanagawa フォロー中 その他 意味が分からん。日本の外交は米国の言いなり。 「しかし、河野外相がアメリカを訪れた際に、アメリカ政府は『北朝鮮とは交渉しない』と回答し、田原氏の提案が実現する可能性はなくなったという」 田原氏「金正恩氏との直接会談」を提案 6:33 - 2017年9月9日 37件のリツイート 15件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 【拡散希望】『共謀罪は廃止できる!9・15大集会』 9月15日 (金) 18時半~ 日比谷野外音楽堂 *集会後は銀座デモ 各種共有ボタンで拡散を!詳細は→ 9:29 - 2017年9月9日 42件のリツイート 9件のいいね




老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 小さな市民でもできることをしよう 0:08 - 2017年9月8日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 民進党・新執行部(3)改憲論者で野党間選挙協力に否定的な前原代表 21:50 - 2017年9月7日


老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 北朝鮮危機の読み方! 19:27 - 2017年9月7日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 憲法9条改正に反対する「全国市民アクション」発足 『国会などで憲法改正の議論が続く中、戦争の放棄や戦力の不保持などを定めた憲法9条の改正に反対する団体が学者や作家などで結成』 7:51 - 2017年9月8日 18件のリツイート 13件のいいね


東京新聞政治部‏ 認証済みアカウント   @tokyoseijibu フォロー中 その他 「共謀罪廃止を」14団体結束 野党と連携も模索 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017090802000138.html … 0:16 - 2017年9月8日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 ヘイト投稿「野放しやめて」 ツイッター日本法人へ抗議:朝日新聞デジタル 5:26 - 2017年9月8日


高遠菜穂子‏  @NahokoTakato フォロー中 その他 アントニオ猪木の「訪朝」がバカにできない理由 | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン 21:18 - 2017年9月7日 102件のリツイート 86件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会‏  @48daisyukai フォロー中 その他 国会などで憲法改正の議論が続く中、戦争の放棄や戦力の不保持などを定めた憲法9条の改正に反対する団体が学者や作家などで結成されました。 憲法9条改正に反対する「全国市民アクション」発足 | NHKニュース 6:00 - 2017年9月8日 40件のリツイート 23件のいいね


安田浩一‏  @yasudakoichi フォローする その他 京橋(東京都中央区)。ツイッター社が入るビル前の歩道が「ヘイトスピーチ」で埋められた。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 日本側に捜査権を 翁長知事、日米地位協定改定求め上京へ http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/139440 … @theokinawatimesより 5:27 - 2017年9月8日 128件のリツイート 86件のいいね


小池晃‏ 認証済みアカウント   @koike_akira フォロー中 その他 「ウィークエンドニュース」収録終わりました。ノンフィクション作家・山岡淳一郎さんの司会で、ジャーナリストの望月衣塑子さん、北丸雄二さんと討論。トリプル補選、北朝鮮、森友加計、あっという間の1時間でした。明日土曜日午後アップされます。 http://www.democracytimes.jp 


琉球新報辺野古・ヘリパッド取材班(沖縄)‏  @henokonow フォロー中 その他 【座り込む人々の思い・差別(5・おわり)】女性は「差別を自分のこととして考えることで、連帯し、協力できることができる。それが差別の解消につながる」と強調した。 ※写真は全て本文と直接関係はありません。#辺野古 #henoko https://ryukyushimpo.jp/news/entry-571076.html …


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 1960年の安保条約の改定交渉の記録はほとんど黒塗りなしで公開されているのに、並行して行われた行政協定(60年から地位協定)の交渉記録を開示請求したらこの通り、真っ黒け。地位協定に関しては、半世紀以上経っても国民に公開できない秘密がたくさんあることが分かる。
  ★安倍政権下で悪化する、自立日本! 同胞が、米軍の盾になる⁉ 平和を求め、人権尊重、主権を確保するため、或いは、対米従属から脱皮する、転進を図るため、にも、自民党的方向性を大転換するため、主権回復の為、、自民党的でない、確固たる、政権交代を求めたい。その為の、新党結成を、強く期待する。


渡辺輝人‏  @nabeteru1Q78 フォローする その他 本音が出てきた。「東芝は原発を建設できないばかりに潰れてしまった。日立を潰すわけにはいかない。リスクが顕在化したら、税金投入するしかない。」というところだろう。強者ばかりが甘やかされる自称資本主義国。 / “【報ステ】原発輸出計…” 21:34 - 2017年9月6日 1,373件のリツイート 688件のいいね


金子勝‏ 認証済みアカウント   @masaru_kaneko フォロー中 その他 【公正な社会か3】昭恵夫人付きのタニはイタリア大使館一等書記官、サガワは国税庁長官。森友の2人は逃亡のための栄転の一方で、籠池夫妻は拘留されたまま口封じ。公正さが欠けた政府に信頼は戻らない。アベはその穴を軍事国家で埋める道を突き進む。 14:01 - 2017年9月8日 98件のリツイート 55件のいいね


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 【0915再稼働反対!首相官邸前抗議】エネルギー基本計画見直しに着手する安倍政権。世論への配慮で原発新増設明記は見送りとの報道も。世論を無視できぬように大挙して抗議を!18:30~20 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142  14:20 - 2017年9月8日


はなゆー‏  @hanayuu フォロー中 その他 「加藤浩次さんとはうまくやっていた……」と評論家・宇野常寛が激白 「スッキリ!!」降板の真相〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00000126-sasahi-soci … @YahooNewsTopics 13:58 - 2017年9月8日 1件のリツイート 1件のいいね


AFPBB News‏ 認証済みアカウント   @afpbbcom フォロー中 その他 メキシコ地震、死者35人に 南東部で大きな被害 13:00 - 2017年9月8日 98件のリツイート 24件のいいね


やいちゃん‏  @picoyai フォローする その他 完全に一致しとらんし、どう考えてもプーチンが正しい。 15:05 - 2017年9月7日



iwakami_staff‏  @iwakami_staff フォロー中 その他 【翼賛体制構築に抗する声明に賛同】「自粛という名の翼賛体制構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」が出されました。IWJ代表岩上安身もこれに賛同しています!→ http://bit.ly/16sqbqv  @iwakamiyasumi 13:44 - 2017年9月8日


吉田照美‏  @tim1134 フォローする その他 ニューズ油絵、最新作。「加計日蝕」 北アメリカ大陸横断皆既日蝕は、素晴らしい天体ショー。 こちらは、日本を蝕む政治とメディアの変態ショー。許すまじ‼︎



岩上安身‏ 認証済みアカウント   @iwakamiyasumi フォロー中 その他 【特集】日本政府、企業、そして個々人に至るまで、すべての通信が米国のNSAに盗聴・監視されているという衝撃!スノーデンが暴いた自称「同盟国」米国の正体!  http://iwj.co.jp/wj/open/snowden  注目記事集約!ご覧ください #監視社会 13:26 - 2017年9月8日



足立康史‏ 認証済みアカウント   @adachiyasushi フォローする その他 前原氏、維新と連携意向=野党共闘に影響も(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000081-jij-pol … ↑ 「野党5党」で連携することはあり得ないけど、仮に連携するとしても、民進党は無くなるんだからやっぱり「野党4党」やね。 2:16 - 2017年9月8日 437件のリツイート 853件のいいね




志村建世のブログ: 朝鮮戦争の再開を煽ってはならない ・ブログ連歌(494) 9/7





 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)


気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

















関東大震災の混乱で殺害 朝鮮人犠牲者を追悼 千葉 八千代 【NHK】2017.09.10
 〇今から94年前に起きた関東大震災のあとの混乱で殺害された朝鮮人犠牲者を追悼する催しが、千葉県八千代市で開かれ、集まった人たちが犠牲者の死を悼みました。
 関東大震災のあとの混乱のさなかには、東京や神奈川、千葉などで多くの朝鮮人が殺害され、このうち八千代市では18人の朝鮮人が殺害されたことが市民団体の調査でわかっています。

 10日、八千代市の観音寺で開かれた追悼の催しには、市民らおよそ90人が参加しました。はじめに、地元の住民が鐘をついて黙とうしたあと、市民団体の代表の吉川清さんが「不幸な歴史を二度と繰り返さないためには、多くの人々が真相を知る努力を重ね、次の世代にも引き継いでいかなければならない」と話しました。
 そして、僧による読経の中、参加者たちが慰霊碑の前で焼香し、手を合わせて犠牲者の死を悼みました。

 関東大震災のあとに殺害された朝鮮人のための慰霊碑や墓は、八千代市のほか東京、埼玉、神奈川などにおよそ20か所あり、市民団体などが毎年、各地で追悼の催しを開いています。

 八千代市で殺害された朝鮮人の調査を続けてきた元教員の大竹米子さん(86)は「安らかにお眠りくださいという言葉ではなく、殺害の事実を伝えて続けていくことが、亡くなった人の供養になると思います。若い人たちにも参加してもらい活動を続けていきたい」と話していました。
 大竹さんは地元で中学校の教員をしていた昭和51年に、市内でも関東大震災のあと朝鮮人が殺害されたと聞き、仲間とともに調査を始めました。

 当初は過去にあった負の出来事を口にすることをためらう住民も多かったといいます。
 大竹さんは「殺害の事実は住民の人たちにとっては、長年タブーの話だった」と振り返りました。

 しかし、次第に調査に協力する人たちも出始め、大竹さんたちは当時の様子が書かれた日記を見つけます。そこには震災後の9月7日に軍の収容施設から朝鮮人を引き取るよう知らせがあったこと、そして、引き取った朝鮮人を住民が殺害して穴に埋めたことが記されていました。

 大竹さんは調査開始から22年がたった平成10年に、地元の人たちと現場を掘り起こし6体の遺骨を見つけました。現在、これらの遺骨は観音寺の慰霊碑の下に埋葬されています。

 これまでの調査で、市内では少なくとも4か所で同様の事件が起きていたことが確認されたということです。

 大竹さんたちは今後も、殺害された朝鮮人の身元を調べるとともに、こうした事実が将来忘れられることなく、若い世代に語り継いでいってほしいと今も活動を続けています。
 大竹さんは「負の歴史も知り、犯した間違いを認めることが、日本の将来の在り方を決めていくと思います」と話していました。
  ★安倍氏や小池氏にも、過去を反省する心があれば、再びの、(核ミサイル)戦争の惨禍も免れるやも。 主権者の監視と意思表示、統制・コントロール次第… 先ず、現在、過去、未来を知ることから、始めよう。


〈時代の正体〉「差別ツイート野放しやめて」ツイッター社前で抗議集会 【神奈川新聞】2017.09.10


北朝鮮の核開発「技術の進展、早すぎる」 専門家が警鐘 朝日新聞 9/11
 〇北朝鮮が6回目の核実験に踏み切った。地震の規模から推定すると、爆発規模は過去最大とみられる。朝鮮中央テレビは、大陸間弾道ミサイル搭載用の水爆実験に「完全に成功した」と発表した。核弾頭とミサイルの開発はどこまで進んでいるのか。
特集:北朝鮮が6度目の核実験
 長さ1メートルほどの、ひょうたんのような銀色の物体――。北朝鮮は3日、金正恩・朝鮮労働党委員長が核兵器研究所を視察した様子を配信した。物体は、ミサイルの先端部に収める水爆の容器に似た形。映像は、弾頭の小型化に成功し、ミサイルに積める段階に近づいていることをアピールしたものとみられる。
 北朝鮮は昨年9月、水爆の前段階といえる「ブースト型」の原子爆弾の実験に成功したと考えられている。ブースト型爆弾は、ウランやプルトニウムなどの核分裂反応を効率良く起こすことで、長崎に投下された「爆縮型」の原爆を大幅に小型化したものだ。
 水爆は、さらに威力を高めるために、2段階で爆発する。まず1段目は、高性能火薬を使ってプルトニウムを一気に圧縮し、核分裂を起こして中央にある重水素と三重水素のガスを核融合させる。この爆発で容器内に閉じ込められた放射線は、周りの樹脂が吸収して高温のプラズマ状態になる。
 そこで発生した衝撃や熱が、今度は2段目の高濃縮ウランに伝わり、核分裂を起こす。放出された中性子は、重水素化リチウムに取り込まれて核融合反応が起き、膨大なエネルギーを放出する。この過程は100万分の1秒ほどだ。
 東京工業大先導原子力研究所の澤田哲生助教は「水爆の爆発の力は2段目が8~9割を担う。(1年前の)前回は2段式を確かめるための実験だったと考えられるが、今回は威力の桁が上がった。米と旧ソ連が約30年前に到達した地点には来たのでは」と話す。
 水爆を収める容器は、放射線を反射して樹脂に吸収させるために重金属の劣化ウランなどが使われるが、内部の構造や形状は明らかになっていない。他国からの技術情報を元に、短期間でノウハウを習得した可能性がある。
 日本エネルギー経済研究所の黒木昭弘常務理事は「技術の進展が早すぎる。試行錯誤だけで、ここまでたどり着くのは難しい。この水準まで達していれば、高濃縮ウランなどを増して、さらに威力を増すこともできるだろう」と話している。
  ★強国?の侮りと驕りは、戦争、侵略のタネ⁉ 主権者は、自戒、監視・管理しないと。我らの、平和的生存権は、確保できない。

小野寺防衛相 「北朝鮮は核兵器持っている」 異例の明言 【毎日新聞】2017.09.10
 〇小野寺五典防衛相は10日、北朝鮮による6回目の核実験を受けて「脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ない。国際社会が核保有国として認めるかは別として、核実験を繰り返し、相当の能力を持っている国だ」と述べた。東京都内で記者団に語った。政府高官が北朝鮮の核保有を明言するのは異例だ。
【図で分かりやすく】北朝鮮を取り巻く関係国の立場
<米国を恐れないのはなぜか? 正恩氏、覚悟の秘密演説>
<金正恩氏は…>核科学者と宴会「核抑止力さらに強化」
<「やられる前に」は乱暴すぎ?>日本は「敵基地攻撃能力」を保有すべきか
<北朝鮮>「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言
<金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず>レクサス搭乗か
<猪木氏、北朝鮮訪問>日朝関係議論か 外交トップと会談
<北朝鮮ミサイル>Jアラート作動したら「こう避難する」
 一方で、小野寺氏は「日本は北朝鮮を核保有国として容認できない」との立場も示し、「国際社会が一致して、核・ミサイル開発の放棄について国連を中心に圧力をかけており、日本も一緒に進めていきたい」と説明。経済制裁を中心とする圧力によって、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させたいとの考えを強調した。【秋山信一】
  ★核保有を認めた、その心は、なんでしょう? 1つは、現状認識の問題。2つは、日本政府の核保有意思、明確化⁉ 主権者が、警戒すべきは、自民党などの、核武装論者、その野心。無論、放棄させないといけない。 核兵器禁止条約参加、批准が、リトマス試験紙、か。 3つ目は、米政府の、あるかもしれない安保理の議案との関連…


オスプレイ、普天間へ戻る 緊急着陸機 米軍、原因公表なし 【琉球新報】2017.09.10
 〇【宜野湾】民間専用の大分空港(大分県)に緊急着陸し、米軍岩国基地(山口県)に移動していた普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは9日午後1時13分、普天間飛行場に戻った。緊急着陸前後やエンジン交換後にも白煙や炎を上げた機体が県民の頭上を飛行した。オーストラリア沖墜落や緊急着陸を受けてオスプレイの飛行停止を求めている地元の意向を無視した形で、県内では反発の声が広がった。緊急着陸の原因など詳細は9日現在、公表されていない。
 オスプレイは9日午前11時すぎ、岩国基地を離陸し2時間後、普天間飛行場に着陸した。県と宜野湾市など関係自治体には、沖縄防衛局から事後報告があった。同機は自走して駐機場に移動した後も10分ほどプロペラを回転させ、米兵らが機体を取り囲んでいた。
 オスプレイは8月29日、岩国基地から普天間飛行場に向かう途中、大分空港に着陸。直後に白煙や炎が確認された。同空港で左右両エンジンの全部または一部を交換するなど修理を受けたが、7日にも白煙を上げた。8日午前に試験飛行を兼ねて岩国基地まで飛行した。同機は6月に伊江村の伊江島補助飛行場で緊急着陸し、8月28日にも岩国基地で白煙を上げたことが市民の撮影で分かっている。

オスプレイ、岩国から沖縄帰還 沖縄知事「原因公表を」 東京新聞 9/10
 〇エンジントラブルで民間専用の大分空港(大分県国東市)に緊急着陸し、八日に米軍岩国基地(山口県岩国市)に移動していた新型輸送機オスプレイが九日、同基地を離れ所属先の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に戻った。
 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は「十分な説明もなく飛行させた米軍の姿勢には強い怒りを禁じ得ない。原因や再発防止策の内容を公表するよう米軍と(日本)政府に求める」とのコメントを出した。
 当該機は八月二十九日、岩国基地から普天間飛行場に向かう途中、大分空港に着陸。空港内でエンジンを交換するなどの修理を施し八日午前に試験飛行を兼ねて岩国基地まで飛行した。
 沖縄県伊江村で六月に緊急着陸した機体と同じであることや、八月二十八日にも岩国基地で白煙を上げていたことが監視活動する市民の撮影で分かっている。
 岩国市によると、当該機は八月十二日以降、他のオスプレイとともに岩国に駐留。一部は同十~二十八日に北海道で実施された日米共同訓練に参加したが、もう一機とともに岩国にとどまっていた。


「来年発議」自民変えず 改憲日程ありき 首相否定したが… 【東京新聞】2017.09.10
 〇自民党は十二日、年内の改憲素案とりまとめに向けた議論を再開する。二〇二〇年の新憲法施行を目指す安倍晋三首相は七月の東京都議選の大敗を受け「スケジュールありきではない」と発言したが、党内の意見集約は遅らせず、来年の通常国会で発議する目標も変えていない。 (生島章弘)
 自民党の改憲論議を主導する高村正彦副総裁は先月末の講演で「来年の通常国会で発議できないと、二〇年施行に間に合わない。今年の臨時国会で衆参の憲法審査会に『われわれの考えはこうだ』と出し、各党と議論する」と説明した。
 今月初めには、公明党や日本維新の会を加えた改憲勢力が衆参両院で三分の二以上の議席を占めていることを踏まえ、「今の勢力図の方が発議はしやすい」と指摘。来年末までの衆院議員の任期中に発議を目指す考えを強調した。
 首相は五月、二〇年を「新しい憲法が施行される年にしたい」と初めて具体的な日程に言及し、自民党に議論の加速を迫った。一時は秋の臨時国会に党の改憲原案を提出する目標も自ら示した。しかし、都議選大敗を境に自身が前面に立つことはなくなり、党に委ねる方針に転じた。
 これを受け、与野党には改憲論議は当面、進まないという見方が広がった。ただ、首相側近は「旗は降ろしてない」と明言。自民党は秋の臨時国会への原案提出こそ見送るものの、来年の発議、二〇年施行を断念したわけではない。
 自民党憲法改正推進本部は十二日、約四十日ぶりの全体会合で九条改憲を議論する。二十日は緊急事態条項の新設をテーマに開催する。大学を含む高等教育無償化、参院選合区解消を含め、条文形式の素案を十一月までに作成するため、意見集約を急ぐ構えだ。
 一方、今後の改憲論議の鍵を握る公明党は慎重な立場を崩していない。ある党幹部は「三分の二があるからという理由で発議できるほど簡単な話ではない」と首相をけん制している。
  ★憲法改正権者は、主権者でもある、市民、国民。 今、はしゃいでいる、政府や議員ではない。 常日頃から、日本国憲法を活用しつつ、幸福追求しなければ。権力は、監視に値する! 大戦争、大惨禍の、前科もあるというのに。


安倍内閣支持率42.1% 不支持を上回る 【日テレ】2017.09.10
 〇週末に行われたNNNの世論調査で、安倍内閣を支持すると答えた人は前月比6.5ポイント上昇して42.1%、一方、支持しないと答えた人は前月比6.3ポイント減って41.0%で、今年5月以来、4か月ぶりに支持が不支持を上回った。
  ★何か、良いことしたのだろうか??? 主権者の健忘症⁉ 藁にも縋る?


若狭議員 「新党、第2民進でない 私のところで軸足」 【毎日新聞】2017.09.10
 〇民進党・衆院議員5人前後の離党検討状況で記者団に語る
 小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員は10日、年内設立を目指す国政新党に関し、自らの主導で構想を進める考えを示した。民進党の衆院議員5人前後が離党を検討している状況に言及した上で「離党者の下で、第2の民進党のような骨格でつくられることはない。離党者に私が加わる枠組みでなく、私のところで軸足を持つ」と強調した。東京都内で記者団に語った。
 政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げた若狭氏は、新党結成に向けて民進党を離党した細野豪志元環境相らと政策などを調整中。発言は、民進党色が強まりかねないことをけん制する狙いがあるとみられる。(共同)
  ★問わず語り⁉ 第2自民党隠し


僧侶との婚活パーティーに"仏女"殺到 毎日新聞 9/10








韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia

韓国併合 - Wikipedia
  ★日本による、朝鮮の植民地支配。韓国併合は、その始まり


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧




【社説】[防衛予算要求] 厳しい精査で膨張防げ 【南日本新聞】2017.09.10
 〇 防衛省は2018年度予算の概算要求で、過去最大となる5兆2551億円を計上した。防衛費は第2次安倍政権発足後の13年度から増え続け、概算要求は17年度当初予算を2.5%上回った。
 北朝鮮に対しミサイル防衛態勢の整備を進め、中国の海洋進出を念頭に南西諸島の防衛強化策も盛り込んだ結果である。
 北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に加え、6度目の核実験を強行した。米朝間の緊張が高まる中、適切な防衛力整備は欠かせない。
 だが、厳しい財政状況の中で「脅威」を理由に、際限のない膨張は許されまい。装備の実効性と、より効率的な防衛態勢の整備に向け、厳しく精査すべきだ。
 弾道ミサイル防衛の強化策で注目されるのが、新たに導入を決めた地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」だ。金額を示さない「事項要求」として記載し、年末の予算案編成時に具体的な設計費を盛り込む方針だ。
 南西諸島防衛では、新型輸送機オスプレイの取得費や警備部隊の施設整備費などを計上した。
 一方で予算圧縮への取り組みが十分とは言い難い。
 米国から導入する無人偵察機グローバルホークは当初の予算を2割以上超えたとして取りやめも検討したが、「対処力の向上に不可欠」として継続を決めた。
 だが、「あれもこれも」が許されるほど財政に余裕はない。装備調達の優先度や必要性を査定し、部隊の整理・縮小にも取り組む必要がある。
 防衛力整備を巡り、安倍晋三首相は13年に決定した、10年程度の指針を定める「防衛計画の大綱」の見直しを先月表明した。現行の大綱は沖縄県・尖閣諸島を巡る中国への対応を柱としているが、新大綱は北朝鮮の核・ミサイル開発の急速な進展を踏まえた対策が中心になるとみられる。
 新大綱のもと、19~23年度の中期防衛力整備計画(中期防)で防衛費の大幅増に踏み切る可能性が指摘されている。
 焦点の一つがミサイルの発射地点を破壊する「敵基地攻撃能力」を保有するかどうかだ。首相は否定的な考えを示しているが、「現時点では」と留保を付けている。保有は「専守防衛」の実質的な転換であり、容認できない。
 防衛費は近隣諸国へのメッセージの側面を持つ。北朝鮮や中国に対応するためとはいえ、増強は地域の緊張を高める恐れがある。軍拡競争に加わることなく、外交と防衛を併せた総合的な安全保障戦略の検討が必要だ。


【社説】膨らむ防衛費  厳格な検討を求めたい 【京都新聞】2017.09.10
 〇防衛費の膨張が止まらない。防衛省は2018年度予算の概算要求で、米軍再編関連経費を含め過去最大の5兆2551億円を計上した。防衛力強化を掲げる安倍晋三政権下で要求増は6年連続、17年度当初予算比2・5%増となる。
 北朝鮮の核・ミサイル開発など日本を取り巻く安全保障環境が厳しいのは理解できるものの、上限のない「青天井」を認めるわけにはいかない。本当に必要な装備、対応能力であるのか、費用対効果や優先度など厳格な検討を求めたい。
 北朝鮮に対する弾道ミサイル防衛(BMD)を重視した要求が目立つ。海上自衛隊のイージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」取得費や、ミサイル探知能力が向上する新方式の次期警戒管制レーダー(MIMO)の開発費といった装備拡充だ。中国の海洋進出をにらんだ南西諸島の防衛強化策も盛り込まれた。
 注目すべきはBMDの新装備となる地上配備型の迎撃システム「イージス・アショア」だ。「事項要求」として金額が明示されず、年末の予算案編成時に設計費が計上されれば総額がいっそう膨らむ。導入後も要員や整備維持の経費がかさみ、重い財政負担になりかねない。
 新たな体制によってミサイルの探知や迎撃の精度が高まるとされる。しかし、想定以上に発射能力を向上させている北朝鮮に対応できるのか、懸念を拭えない。地域情勢の「脅威」が増す今こそ、国民の理解を得やすいとみての増額要求とは考えたくないが、不要不急の装備まで含めていないだろうか。
 防衛費は5年ごとの中期防衛力整備計画で総額を決めている。02年度をピークに一時減ったが、第2次安倍政権以降、当初予算ベースで17年度まで5年連続で増加し、5兆円超の規模に達した。国内総生産(GDP)比1%内に収まってはいるものの、安倍首相は「1%枠」の撤廃を明言してきた。
 首相は13年12月に閣議決定した防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」の見直しを指示。トランプ米政権発足に伴い、米軍との連携強化の一環として自衛隊の役割の見直しも議論され、新大綱に基づき防衛費の大幅増につながる可能性がある。
 国の予算概算要求は一般会計総額が約101兆円と、4年連続100兆円を突破した。国民の命と暮らしを守る重要さは言うまでもない。だが財政事情を考えれば防衛費を「聖域」扱いにするわけにはいかない。
 さらなる財政悪化を招きかねない防衛力強化が国民的な議論抜きに進められてはなるまい。適正な防衛力について国会できちんと論議してもらいたい。
 米国が歴史的規模となる国防費の増額方針を打ち出し、中国の国防費も年を追って増大しつつある。北朝鮮は核・ミサイル開発を一段と加速しており、アジア太平洋地域は軍拡競争の様相を呈し始めている。
 既に世界有数の水準にある日本が安易に防衛費を増やせば、かえって地域を不安定にする可能性もある。まずは相互理解を深める外交努力こそが基本であることを肝に銘じたい。


【社説】ミサイルと国民保護 非常時が染み込む日常 【信濃毎日新聞】2017.09.10
 〇前夜、政府は兆候をつかんでいたという。北朝鮮のミサイル発射である。通常は都内の私邸に帰る安倍晋三首相も公邸に宿泊した。
 8月29日早朝。発射されたミサイルは北海道襟裳岬上空を通過し太平洋上に落下した。
 発射4分後、Jアラートが作動し、長野など12道県に「国民保護に関する情報」を発信。頑丈な建物や地下への避難を呼び掛けた。
 情報は政府が独占し、国民には限られた内容を一方通行で伝える。緊急メールとサイレンのいきなりの警報に飛び起きたものの、立ちすくむしかなかった。

   <やみくもな避難訓練>
 テレビは一斉に「国民保護に関する情報」に切り替わった。落下判明後も過去の発射映像を繰り返し放映し、画面はミサイル報道一色に染まった。
 カメラの前に立った首相は「わが国に発射」と発言している。日本が標的になったかの物言いを問いただす記者はいなかった。
 政府の情報を垂れ流すだけならば国民は考える間を持てない。不安や恐怖が一層あおられる。
 2004年施行の国民保護法は有事の際の緊急通報放送などを義務付けた「指定公共機関」にNHKや民放を指定した。
 「国民保護」の大義名分の裏側で政権の都合のよいように利用される危うさがつきまとう。
 ミサイル発射の翌30日。石川県輪島市で避難訓練が行われた。小学生は教室の机の下に身をかがめて頭を守り、保育園児は防災頭巾をかぶって窓から離れた場所に待機した。戦前、戦中の防空演習を思い起こさせる光景だった。
 ミサイルを想定した避難訓練は秋田県男鹿市が3月、国、県と共催したのを皮切りに、各地で行われてきた。県内では軽井沢町が10月下旬に実施する。
 どこに着弾すればどの程度の被害が出るのか、国は被害想定を明らかにしていない。自治体が国に求められるまま、やみくもに訓練を実施してきたとすれば、効果を測って生かすこともできまい。
 地方では頑丈な建物や地下が身近に少ない。着弾地周辺では頭を守って身をかがめても無意味ではないか。そんな素朴な疑問も「国民の生命と安全を守る」との大義名分に封じ込められてしまう。
 効果はともかく政府は避難訓練を積み重ねることで、国民に「非常時マインド」を醸成しようとしている。戦史・紛争史研究家の山崎雅弘さんはそうみる。
 北朝鮮の脅威を強調し「今は非常時、命を守るには仕方がない」との心理を植え込めば、国民や自治体は黙して政府に従うほかない。従わなければ「国を脅かす敵に同調している」と国民の中から攻撃を受けて排除される。
 それはより本質的な問題から国民の目をそらす。なぜここに立ち至っているのか複雑な歴史を顧みることなく、北朝鮮への憎悪だけに駆り立てられる。米国に追従していれば安心と思い込む。
 山崎さんは「ミサイルの直撃を受ければ命を救うすべはない。国民の命と財産を守ることができる唯一のすべは米朝戦争の勃発を防ぐこと。むやみに緊張をエスカレートさせてはならない」と話す。
 訓練の根拠にもなっている国民保護法は有事法制の一つとして整備された。外国から武力攻撃を受けたり大規模なテロ事件が発生したりした際に国や自治体の役割や国民の協力を定めている。

   <動員と表裏を成す>
 国民の自発的な協力を基本にしているが、避難のため民有地や家屋が必要になった場合には私権制限できる。法制化の段階では「民間防衛組織」も検討された。
 国民の「保護」と「動員」はいつの時代も表裏を成している。
 いったん有事を招けば基本的な人権や地方自治は後回しにされ、統制と動員態勢が強化されるのではないか。特定秘密保護法、安保法制、共謀罪とこのところ矢継ぎ早に整備された法体系を考え合わせれば懸念は膨らむ。
 パリ同時テロと緊急事態を受けイタリアの哲学者ジョルジョ・アガンベンさんが仏紙「ルモンド」に寄稿した。日本でも月刊雑誌「世界」2016年3月号に翻訳が掲載されている。
 西洋民主主義国家の間で、基本的人権など「法治」よりも「安全」が重視される国家への転換が進んでいるとの指摘だ。
 「安全国家」では、恐怖状態が維持され、市民は世論調査以外に政治に参加せず、司法による厳格な立証が放棄される。警察が主権者としてふるまい、自由裁量の余地が広がる、という。
 日本の政治も安全、安心をスローガンにしてきた。憲法に緊急事態条項を設けるのが首相が目指す改憲の一つの柱だ。避難訓練は日常に非常時を染み込ませる。安全国家はすぐそこに迫っている。
  ★国民保護法??? 国民をのけ者、邪魔にする法律なのか⁉  人権尊重にも、保護にも、値しない‼‼ 戦前、戦中並み⁉ だ。 避難訓練も!  時代遅れ、役に立たない。


【社説】泥沼のアフガン 対話による収拾の道を 【北海道新聞】2017.09.10
 〇トランプ米政権は新たなアフガニスタン戦略を発表し、米軍の駐留を続ける方針を決めた。
 トランプ氏は大統領選挙中、アフガンからの早期撤退を訴えていたが、治安の悪化を受けて方向転換した。現在1万1千人の駐留米兵をさらに4千人増やすという。
 アフガンへの派兵は16年前の9月11日に起きた米中枢同時テロを受け、その翌月に始まった。
 テロの実行組織アルカイダと、それをかくまったタリバン政権に対する戦争である。「テロとの戦い」の始まりだった。
 だが、いまなお出口は見えず、米国史上でベトナム戦争を超え、「最も長い戦争」となった。
 見通しのないままに増派しても、さらなる報復を呼び、テロを拡散させるだけだ。それが9・11と、これに続くアフガン、イラク戦争の教訓だったはずである。
 困難はあろうが、アフガン政府とタリバンの対話再開など武力によらない解決の道を探るべきだ。米国もそのために努力しなければならない。
 2001年12月、米軍のアフガン侵攻から2カ月でタリバン政権は崩壊し、親米政権が誕生した。ところが、タリバンやアルカイダの幹部は隣国パキスタンに逃れ、間もなく勢いを取り戻した。
 数年前から過激派組織「イスラム国」(IS)も根を張り、各地でテロを繰り返している。
 トランプ氏が新戦略を打ち出したのは、こうした事態を見過ごせないという判断である。
 実際、アフガンでテロなどに巻き込まれて死傷する民間人の数は増え続け、昨年は1万1千人以上に上った。米軍の誤爆による死者も後を絶たない。
 故郷を追われ、国内外に避難する人は470万を数える。アフガンのガニ政権が掌握するのは国土の6割にすぎない。
 一方、米側も開戦以来、2400人の兵士が死亡した。たとえ増派したとしても、この泥沼の事態を収拾できる保証はない。撤退論が出るのも、米国内の厭戦(えんせん)ムードを反映したものである。
 タリバンはアフガンから外国軍の排除を求めており、現時点で和平交渉が再開される兆しはない。
 対テロ戦争は暴力が暴力を呼び、世界各地にテロをはびこらせることになった。9・11を境に世界は大きく変わったと言える。
 武力によらない解決策こそが求められている。日本を含む国際社会もこれまで以上にこうした動きを後押ししていくべきである。


【社説】週のはじめに考える 桐生悠々と防空演習 【東京新聞】2017.09.10
 〇北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、国内では避難訓練も行われています。かつて関東上空での防空演習を嗤(わら)った桐生悠々なら何と評するでしょうか。
 きょう九月十日は明治後期から昭和初期にかけて健筆を振るった反骨のジャーナリスト、桐生悠々の命日です。太平洋戦争の開戦直前、一九四一(昭和十六)年に亡くなり、七十六年がたちます。
 本紙を発行する中日新聞社の前身の一つである新愛知新聞や、長野県の信濃毎日新聞などで編集、論説の総責任者である主筆を務めた、われわれの大先輩です。
非現実の想定「嗤う」
 新愛知時代には、全国に広がった米騒動の責任を新聞に押し付けようとした寺内正毅(まさたけ)内閣を厳しく批判する社説の筆を執り、総辞職に追い込んだ気骨の新聞人です。
 その筆鋒(ひっぽう)は軍部にも向けられます。信毎時代の三三(同八)年八月十一日付の評論「関東防空大演習を嗤う」です。
 掲載の前々日から行われていた陸軍の防空演習は、敵機を東京上空で迎え撃つことを想定していました。悠々は、すべてを撃ち落とすことはできず、攻撃を免れた敵機が爆弾を投下し、木造家屋が多い東京を「一挙に焦土たらしめるだろう」と指摘します。
 「嗤う」との表現が刺激したのか、軍部の怒りや在郷軍人会の新聞不買運動を招き、悠々は信毎を追われますが、悠々の見立ての正しさは、その後、東京をはじめとする主要都市が焦土化した太平洋戦争の惨禍を見れば明らかです。
 悠々の評論の核心は、非現実的な想定は無意味なばかりか、有害ですらある、という点にあるのではないでしょうか。
 その観点から、国内の各所で行われつつある、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備えた住民の避難訓練を見るとどうなるのか。
◆ミサイルは暴挙だが
 まず大前提は、北朝鮮が繰り返すミサイル発射や核実験は、日朝平壌宣言や国連安保理決議などに違反し、アジア・太平洋地域の安全保障上、重大な脅威となる許し難い暴挙だということです。
 今、国連を主な舞台にして、北朝鮮に自制を促すさまざまな話し合いが続いています。日本を含む関係各国が「対話と圧力」を駆使して外交努力を惜しんではなりません。軍事的な対応は憎悪が憎悪を呼び、問題の根本的な解決にならないからです。
 その上で、北朝鮮のミサイル発射にどう備えるべきなのか。
 政府は日本に飛来する可能性があると判断すれば、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って避難を呼び掛けます。八月二十九日早朝の場合、発射から四分後に北海道から関東信越までの十二道県に警報を出しました。
 とはいえ、日本の領域内に着弾する場合、発射から数分しかありません。政府は、屋外にいる場合は近くの頑丈な建物や地下への避難を呼び掛けていますが、そうしたものが身近にない地方の都市や町村では、短時間では避難のしようがないのが現実です。
 八月の発射でも「どこに逃げるか、どのように身を隠せばいいか。どうしていいか分からない」との声が多く出ています。
 住民の避難訓練も同様です。
ミサイル発射を想定した国と自治体による合同の避難訓練が今年三月以降、すでに全国の十四カ所で行われていますが、専門家からは訓練の想定や有効性を疑問視する声が出ています。
 北朝鮮は、在日米軍基地を攻撃目標にしていることを公言していますし、稼働中であるか否かを問わず、原発にミサイルが着弾すれば、放射線被害は甚大です。
 しかし、政府は米軍基地や原発、標的となる可能性の高い大都市へのミサイル着弾を想定した住民の避難訓練を行っているわけではありません。有効な避難場所とされる地下シェルターも、ほとんど整備されていないのが現状です。
 訓練の想定が現実から遊離するなら、悠々は防空大演習と同様、論難するのではないでしょうか。
原発稼働なぜ止めぬ
 戦力不保持の憲法九条改正を政治目標に掲げる安倍晋三首相の政権です。軍備増強と改憲の世論を盛り上げるために、北朝鮮の脅威をことさらあおるようなことがあっては、断じてなりません。
 国民の命と暮らしを守るのは政府の役目です。軍事的な脅威をあおるよりも、ミサイル発射や核実験をやめさせるよう外交努力を尽くすのが先決のはずです。そもそもミサイルが現実の脅威なら、なぜ原発を直ちに停止し、原発ゼロに政策転換しないのでしょう。
 万が一の事態に備える心構えは必要だとしても、政府の言い分をうのみにせず、自ら考えて行動しなければならない。悠々の残した数々の言説は、今を生きる私たちに呼び掛けているようです。


【社説】戦略特区めぐる文書管理 まるで不透明化の勧めだ 【毎日新聞】2017.09.10
 〇政府の文書管理をめぐり、看過できない動きが起きている。

 国家戦略特区の認定手続きの文書記録について政府は「透明性向上」を理由に新たな基準作りを検討している。だが、その内容はむしろ透明化に逆行し、情報隠蔽(いんぺい)を正当化する意図すら読み取れる
 加計学園の獣医学部新設をめぐっては安倍晋三首相と学園理事長が親しい友人関係にあることが手続きをゆがめたとの疑いを持たれている。
 内閣府が「総理のご意向」をかさに着て文部科学省に圧力をかけたと受け取れる文書が同省内で見つかった。実際に不当な圧力があったかは「言った」「言わない」の水掛け論でうやむやにされたままだ。
 問題の再発を防ぐのであれば、利害の対立する省庁間の調整過程を記録に残すことをルール化すべきだ。行政文書を保存・公開する意義は、政策決定の結果だけでなく、その経緯を記録する点にこそある。それにより権力の行使に不正がなかったかを検証できる。民主主義の根幹だ。
 だが、政府の検討案は目を疑うような中身になっている。閣僚レベルの折衝に上げる前の省庁間のやり取りは、双方が合意した内容に限って議事録を作成するという。
 これを加計問題に当てはめれば、「総理のご意向」発言が実際にあっても、内閣府側が認めなければ議事録に残らない。文科省の内部文書も不要とされ、決定事項以外はブラックボックスに閉じ込められる。
 検討案には「合意されていないものが政策に影響を与えることのないようにすべきである」との一文も盛り込まれた。合意議事録に残さないやり取りは手続きに影響を与えなかったとみなすのだろうか。不当な圧力をかけても問題化しないよう予防線を張ったとも考えられる。
 「会議の議事公開ルールの明文化」という項目もある。
 加計問題では、学園関係者がヒアリングに出席した事実が議事録に記載されなかった。政府に不都合なことは議事録に残さないことがルール化される懸念がある。
 菅義偉官房長官は公文書管理のあり方を見直す考えを示している。今回の検討案を国家戦略特区の手続きに限らず、行政文書全般に広げるつもりかと勘ぐりたくなる。
  ★この指摘、強く、広く、喧伝しなければ、将来に禍根を残す! 主権者は、権力監視、怠ってはならない。 その監視に値する、事実関係を保存(行政の透明性の確保)しなければ、監視の実効を上げられない。国民主権の根幹‼‼ 保証するもの。


【社説】尖閣問題5年 日中互恵の歩を進めよ 【朝日新聞】2017.09.10
 〇沖縄県尖閣諸島の3島を日本政府が国有化してから、5年になる。
 領有権を主張する中国が反発し、日中関係は一時最悪の状況に陥ったが、このところ停滞の中にも改善傾向がみられる。
 だが、安倍政権と習近平(シーチンピン)政権の間では、信頼関係ができたと言うにはほど遠いようだ。
 日中にとって、東アジア地域の平和と繁栄は共通の利益である。それが今、北朝鮮のミサイル発射と核実験によって脅かされている。にもかかわらず、両首脳間で直接の意思疎通がないのは異様というべきだ。
 尖閣の国有化後、中国の国家主席も首相も来日していない。首脳会談は国際会議のときに、短時間できただけだ。関係改善の余地はまだまだ大きい。
 尖閣周辺海域の状況も依然、厳しい。中国の公船による日本領海への侵入が繰り返されている。中国漁船とともに近づき、「公務執行」の事実を積み重ねているようにみえる。
 こうした緊張を高める不毛な行動を中国はやめるべきだ。
 問題は尖閣にとどまらない。中国軍の海洋進出が強まっている。艦船による日本の海峡などの航行や、航空機の接近が目立つようになった。
 日本側も、この5年で変わった。集団的自衛権の行使を含む安保関連法を施行したほか、南西諸島の防衛を強化している。中国がそれも意識しつつ、さらなる軍拡を進めている。
 そもそも両国の間には、自由民主主義と共産党支配という根本的な体制の違いがある。だが一方で、長年にわたる貿易と投資、人的交流の太い結びつきがあり、相互依存は強固だ。
 新興大国・中国に対しては、どの国も協力と対抗の両面を抱えざるをえない。ただ、日本の外交は後者に偏りがちだった。
 その意味では最近、習政権の「一帯一路」構想に日本政府が示した協力姿勢はバランスの修正を図ったものといえる。
 尖閣国有化からさらに5年前は07年。第1次安倍政権の下で日中関係が改善し、温家宝首相が来日した。その翌年には胡錦濤国家主席が訪れ、相互信頼をうたう共同声明をまとめた。
 ついこの間まで、そんな関係だったことを思い出したい。
 安保面では、偶発的な衝突を防ぐ連絡態勢作りを急ぎたい。経済や環境ではもっと互恵関係を広げたい。地道な努力で関係の再構築を図るほかない。
 まずは延期されている日本での日中韓サミットの開催をめざし、日本政府が中国に働きかけを強めてはどうか。







核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: