FC2 Blog Ranking
2017-09-13

9/13: 日本、教育公的支出また最下位 14年のOECD調査 日本は3.2% 教育支出の多くが家計負担 米百俵は疎か革命とは 騙り、笑止千万‼‼ 水爆なくとも 確実に貧困化・人口減少、没する国に⁉

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。

各メディアの電話番号など 情報
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・都民ファーストの会新代表は新人都議、選考プロセスに反対意見も 9/13(水) 17:53  ★小池独裁の党⁉
 ・突如路上で女性の首を…男は海自隊員「黙秘します」 9/13(水) 18:42
 ・東芝“半導体”売却先決定先送り、日米韓連合と“優先的交渉”へ 9/13(水) 17:50  ★船頭多くして船山に上る⁉ この期に及んで、猶 危機管理???
 ・米・ユタ州で小型機が道路に不時着、車と接触し炎上 9/13(水) 17:49
 ・障害者施設傷害事件、2人で代わる代わる暴行 女は柔道大会優勝も 9/13(水) 16:50
 ・次の核実験へ?作業移行の可能性も 北朝鮮 9/13(水) 13:05
 ・民進“離党ドミノ”止まらず 鈴木義弘議員が離党届 9/13(水) 12:38   ★臥薪嘗胆はないか。我利我利…
 ・譲ったバイクでトラブルか…“暴行”で少年2人逮捕 9/13(水) 11:58
 ・11万円超!「iPhoneX」発表 顔認証でロック解除 9/13(水) 11:57
 ・ポテトサラダなど食べ相次ぎO-157 患者に初の死者 9/13(水) 11:56
 ・豪雨災害“命を守る判断”、悩む自治体 サポートは・・・ 9/13(水) 13:30

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
9月13日分 9:00 実施
「護憲+」: 「佐川国税庁長官の罷免を求める署名運動(第二次)」と「ホットラインの開設」  9/13 (笹井明子)
 〇「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は、9月13日から、「佐川国税庁長官の罷免を求める第二次署名運動」と、「税務職員ほか向けホットラインの開設」をスタートしました。(私も引き続き呼び掛け人に参加させていただいています。)

 これは、先月行った「佐川国税庁長官の罷免を求める署名運動(第一次)」の締め切り後も、「ニュースで知った」、「続けてほしい」という声が多数寄せられていること、また前回署名の際に自営業者、事業者や、税理士、税務職員、財務省OBの方々などから、税務に関する体験を交えた意見、怒りの声が多く寄せられたことに対応するものです。

 北朝鮮のミサイル発射、核開発などのニュースに隠れて、政権内には「もりかけ問題」は、このまま幕引きを図れるのではないかと期待する向きもあるようですが、国民の暮らしの基盤である政治の私物化や歪み、行政の不公正を放置したままで、私たちの安全・安心は成り立ちません。

 前回署名を終えた方は今回は署名していただけず、ホットラインの参加対象は限定されていますが、周囲の方にお声掛けをしていただくなど、新たな運動の成功に是非ご協力いただくよう、よろしくお願いいたします。

 ===
 ☆「佐川国税庁長官の罷免を求める第二次署名運動」☆

 ■趣旨:
 国税庁長官の任命権者である麻生財務大臣宛に「憲法15条2項に定められた『公務員の適格性』を著しく欠く佐川宣寿国税庁長官を直ちに罷免すること」を申し入れるというものです。

 ■集約日:10月12日(木)
 ■署名方法:(すでに署名を済ませた方は繰り返して署名はできません。)
 次のいずれかでお送りください。
  *用紙による署名: 署名用紙はこちら → http://bit.ly/2ub1F8W
   郵送先:〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 視聴者コミュニティ 渡邉力
  *ネット署名: 入力フォームはこちら → http://bit.ly/2uCtQkK
    ネット署名に添えられたメッセージはこちらでご覧いただけます。→ http://bit.ly/2h5AR94
 ■お問い合わせ:
   Eメール:moritomosimin@yahoo.co.jp 
 お急ぎの場合は、電話:070-4326-2199(10時~20時) へ。

 ===
 ☆「異議あり! 佐川国税庁長官 ご意見受付ホットライン」☆

 ■趣旨:
 税務と関わりの深い税務職員、税理士、公務員、事業者の皆様からご意見、情報を受け付ける「ホットライン」です。随時まとめて、財務省、国税庁に提出すると同時に、報道機関、ネット上でも公開する予定です。(個人情報は非公開。)

 ■投稿方法:
 *専用書き込み(フォーマット)サイト→ http://bit.ly/2wEs1Dl
 *お手紙:
  「ご意見・情報記入用紙」のダウンロードURL→ http://bit.ly/2wGJevF
   郵送先:〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 視聴者コミュニティ 渡邉力宛
 *ネット公開はこちらで閲覧いただけます。→ http://bit.ly/2x7Id2X 
 ■お問い合わせ:
 Eメール: morikakesimin@yahoo.co.jp
 電話でのお問い合わせは、070-4326-2199(10時~20時)まで。
 ====

 詳しくはを「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HPご覧ください。

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


イシャジャの呟き: 秋だ  ☁  誕生日の花  キキョウ 花言葉 変わらぬ愛 気品 9/13
 〇ラジオ深夜便から

 ネタが無いので、更新しても意味がないが、休業 開店状態でも、忘れられないように、生きていることを発信
 します。今日も

 朝ドラ~”あさイチ” 午後からは ”ごごナマ”~大相撲秋場所の中継を見て終わりそうです。


 カテゴリなしの他の記事
  秋雨
  秋場所
  通院
  曇り
  大雨


 今日のトピックス Blog9/12: 原油輸出制限も 北朝鮮の制裁に中国・ロシアも賛成 「高く評価する」総理 脇役の思惑も各様 中国、エンジン車禁止検討=最大市場もEV化へ 新技術AI、多様性も 安倍1強も見切り時⁉か




イシャジャの呟き: 秋雨  ☂  誕生日の花 ツリフネソウ  花言葉  安楽 9/12
 〇ラジオ深夜便から
     
 今日は朝から 雨、金属類の ゴミ出しをして 改めて ゴミ出しカレンダーを 見たら、明日だと分かったが、ゴミ置き場は、今日予定がなさそうだし そのままにした。電気ポット器具用プラグがショートするようになったので 廃棄したものです。
 
 午後からは夕方にかけて、雨も本格的になるらしい ?

 3時からの大相撲秋場所を楽しみにしているが、人気力士2人が負傷して 今日から休場とか、行方は 混頓としてきた、明日のことは分からない。

 後期高齢の自分を重ねて見るようだ・・・


 カテゴリなしの他の記事
  1か月 入院



 今日のトピックス Blog9/11: 国連安保理 新たな北朝鮮制裁決議を全会一致で採択 9/12 なぜ、斯くも9.11に拘るのか なぜに、難癖付け、アフガンを先制攻撃したのか 未だに、理解できぬ 米政府の身勝手な振る舞い



「護憲+」: 非核三原則を論じる前に 9/10 (厚顔)
 〇2017年9月8日の朝日新聞社説は、「北朝鮮問題、どう向き合う 非核三原則の堅持こそ」という題目で次のように述べている。

 『核実験をやめない北朝鮮の脅威にどう向き合うか。自民党の石破茂元防衛相が、非核三原則の見直しに言及した。「米国の核の傘で守ってもらうといいながら、日本国内にそれ(核兵器)は置きません、というのは本当に正しい議論か」、問いに答えるなら「正しい議論だ」と言うほかない。』

 しかし石破氏の提言は、現在在日米軍が日本の基地で核弾頭を一つも持たないとの前提でないと成り立たない。果たしてこれまでこの事実を確認した日本人は、政治家、メディアも含めているのであろうか。又沖縄返還時に在日米軍に確認させて貰えたのであろうか。また米軍が沖縄から核を持ち出すメディア映像を見た人があるだろうか。

 沖縄返還は1972年(昭和47年)5月15日、佐藤内閣の時である。この時期はまだ東西冷戦時代(1991年にソ連崩壊)で、中ソの核ミサイルは米国、NATO諸国、日本をターゲットにしている最中である。このような状況下で本当に沖縄の「核抜き本土並みの返還」はあり得たのであろうか、今の北朝鮮の核脅威の比ではあるまい。

 また沖縄返還交渉に当たっては、当時日米の首脳間で水面下でいくつかの秘密交渉がなされていたことは、後日日米の公文書でも明らかにされている。有名なのは、当時毎日新聞の西山太吉記者がスクープした「アメリカ政府への特別支出金と、有事の際アメリカは沖縄に核兵器の持ち込み、通過、貯蔵ができるというもの」である。

 問題は、「有事の際アメリカは沖縄に核兵器の持ち込み、通過、貯蔵ができる」であるが、これは沖縄の核抜き本土並みの返還が前提の事であり、既述のとおり、このような返還が東西冷戦下の米国の核戦略としてあり得ただろうかとの疑問がある。

 社説が述べているとおり「米国は核の配置場所を明らかにしないのが原則で、持ち込ませずの検証は困難」であれば、逆もまた真なりで、沖縄を核抜きにして返還したことも検証困難だったはずである。

 「有事の際アメリカは・・・」の密約は、むしろ沖縄を核抜き本土並みで返還したと見せかけるためのトリックで、事実は沖縄から核は持ち出されていないとの見方もできるのである。

 よって日本の非核三原則を論じる場合、現在沖縄には核が無いとの検証が先ず必要なはずである。奇しくも今晩9時からNHKスペッシャルで「沖縄と核」というドキュメンタリー番組があるので、そのような視点からも観てみたい。

 いずれにしろ日本の非核化は日米安保条約下では無理で、永世中立国になり日米安保を破棄するしか達成困難なのではないだろうか。

 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より



 今日のトピックス Blog9/10: 関東大震災の混乱で殺害 朝鮮人犠牲者を追悼 現在の朝鮮半島緊張も、この大虐殺も、日本の植民地支配に根っこ‼‼ 知らぬ顔して繁栄謳歌⁉ 況して、再びの戦火の端緒にしようとは思案の外!


今日の「○」と「×」: 「×」 のんびりママの書なんか見ている場合か!! 9/10
「×」 母、洋子氏の書に「柔らかい雰囲気出てる」 9/9(土) 15:46配信 産経新聞">安倍晋三首相が銀座で書展を鑑賞 母、洋子氏の書に「柔らかい雰囲気出てる」 9/9(土) 15:46配信 産経新聞
 安倍晋三首相は9日、東京・銀座の松屋銀座で開かれている女流書家の矢萩春恵(やはぎしゅんけい)氏と門人らの作品を集めた書展「矢萩春恵と門人書展」を鑑賞した。首相は会場内に並んだ作品を興味深そうに見て回り、北朝鮮によるミサイル発射や核実験の強行への警戒が続く中、つかの間のリラックスとなった様子だった。

 矢萩氏は、首相の母、洋子さんが所属する書道グループ「雍容苑(ようようえん)」の師匠。矢萩氏によると、首相は洋子さんらの作品を眺めながら「柔らかい雰囲気が出ていますね」などと感想を述べたという。

 〇北朝鮮の建国記念日で、今にもミサイルが発射されるかと懸念されている時に、まったく能天気な我らがアベ司令官であります。

 さらに、この書展がママ関連のものだとは、どこまでも身内びいきの、度し難いアベでんでんであります。

 それにしても山尾議員の騒動は、アベ追及に水を差すこととなってしまい非常に残念だ。

 今、NHKが植木等のドラマをやっているが、「分かっちゃいるけどやめられな」かったのだろうか。

 やめて欲しかった。

 しかし、アベ身びいき政治の追及はやめてはならない。


イシャジャの呟き: 秋場所  ☂  ☁  誕生日の花 クズ 花言葉  治癒 9/10
 〇ラジオ深夜便から

 今朝は曇っていたが、雷鳴が轟き 激しい雨が降ってきた。竜巻注意報も出た。短時間の降雨であったが
、納戸の 窓が開いていたので、カーテンが濡れてしまった。除湿器をかけてので 吸い上げたようだ。

 午後からは 陽も差してきて雨は止んだが 予報では明日も☂のようである。今日はのど自慢、大相撲も初日を迎えたようなので、3時から テレビ桟敷で観戦とする。

 
 カテゴリなしの他の記事



 今日のトピックス Blog9/9: 東京地検・甲斐検事正、テロ等準備罪「慎重に対応」 否、共謀罪法(テロ等準備罪)は、即廃棄すべし! 慎重??? 人権は、市民の譲ることのできない権利、公務員の施しではない 戦争も亦然り



 今日のトピックス Blog9/8: 防衛省ミサイル開発研究費 菅長官「必要だから」 攻撃型の装備を進める??? 却下! 主権者に問え。  勝手に憲法違反、戦争(先制攻撃)するな! 政府は、平和憲法上の根拠を述べよ


「護憲+」: 小さな市民でもできることをしよう 9/8 ( 珠 )
民主党政権は、党首に前原氏を選んだ。彼は「野党第一党として、自民に代わる選択肢をつくる」と言ったが、彼のふだんの言動を見ると、改憲には前向き、原発も肯定で、ほとんど自民党の主張と変わらない。どこが選択できるのかを、じっくり見極めるしかない。

小池都知事が、関東大震災の折の朝鮮人虐殺への慰霊文を拒否して、いよいよ日本会議のメンバーぶりを発揮し始めた。豊洲の汚染を明らかにし、築地から豊洲への決定がどのように行われてきたかを追求したのは、多くの人の目を引いた。しかしその後の成り行きを見ると、この騒ぎは選挙対策のパフォーマンスが過大に入っているような気がしてしまう。そしてこれも、自民党とどこが違うの?という政党だ。

安倍政権が憲法を変えようとし、原発再開を推し進め、森友・加計問題で政治の私物化を露わにしても、3分の2を占める自民党+公明党の国会図式は変わらない。暴言を吐いた女性議員も、献金問題議員も、ヘイトスピーチ議員も、数として議員辞職にまでもっていかずに、国民が忘れるのを待っている。ナチスのやり方が好きな議員もいるし。日本の政治家って、ここまで堕落していて、しかもそれを容認している国民がいるのかなと思う。

でも、国民は憲法を変える必要があるか否かという質問に対しては、改憲派とされる読売新聞の調査でさえ拮抗。具体的に「憲法9条を改正する必要があると思うか」という質問では、朝日新聞・JNN・読売・NHK、いずれも反対が半数を超えたそうだ。原発の廃止・再開継続の調査でも、原発を廃止していくことを支持する国民のほうが多い。

そしてアベノミクスを支える大量の日銀の国債購入が続かなくなるであろうことや、上が潤えば下も潤うという経済理論が破たんして、経済格差、ことに派遣、アルバイト、パートなどで働く層に厳しい社会になっていることは、国民も気づいているだろう。

しかし、「自民党しかない」「安倍の他に誰かいるか」といった消去法で今の政治を支えている国民がいることも確かなのだ。自民党が衆参両院で過半数を占め、公明党と一緒になれば、何でも強行採決出来てしまうことは、国民だって分かっているはずなのだ。

いったいこういう状態を、国民はどうしていったらいいのか? 批判・批評まではできても、そこから先にできることは? 大きな力を持っているわけではない小さな市民1人1人ができることは?

考える、流されない、選挙に行く、ここまでは誰でもできること。情報の正しさを見極める、機会や場をつくり発信する・行動する、そして友人と話す、選びたい政治家を応援・育てる、これからの日本を託すことになる子供たちや若い世代と話す機会を大切に、歴史を伝える…。

「私はこうしている」ということを話し合い、どんどん知恵を出し合えたらと願っています。

「護憲+コラム」より


「護憲+」: 民進党・新執行部(3)改憲論者で野党間選挙協力に否定的な前原代表 9/8 (厚顔)
 〇民進党と野党各党の最大の目標は、10月の三つの衆議院補選と来年の本選で自民党の議席を減らし、現在確保している「憲法改正」の国会発議に必要な3分の2の議席を減らすことが最重要で、前原民進党への期待もご尤もな所見だと思います。

 しかし前原代表は「安倍政権下での憲法改正」には反対と条件を明言しているとおり、安倍首相が退陣したなら自民党と与して「憲法改正」に進む、れっきとした「改憲論者」であることに変わりはないと思います。

 彼の外交防衛問題での持論は、「与野党で外交防衛の違いはない方がよい」との米国型の二大政党指向のように思います。よって安倍退陣後も護憲派にとって前原民進党は厄介な存在だと思います。

 いずれにしろ、先ず反立憲主義の安倍内閣を退陣させることが先決で、それには国会で安倍首相の森友・加計問題を厳しく追求して、その上で衆議院選挙で野党候補を極力一人に絞り込み選挙に勝つ事だと思います。

 そのような意味で、国会での安倍首相・森友加計追求にはヤメ検の山尾氏は最適任だと思っていましたが、不祥事で民進党を離党せざるを得なくなったことは残念です。

 一方野党候補一本化では、前原代表が共産党とは選挙協力せずとも、共産党は与党が両院で3分の2を割り、憲法改正の発議権を失うまでは極力候補者を立てないと思います。小選挙区制一人区において自民党を倒す方程式を熟知しているのは、前原代表より共産党と小沢自由党代表であり、そちらに期待したいと思います。

 余談ながら、前原代表の共産党嫌いの背景には、自分の選挙区の京都市は伝統的に共産党が強い地域で、常に選挙で闘っていることもあり、共産党とは建前(親米、改憲)が違うことに加え、本音は選挙区事情ではないでしょうか。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 北朝鮮危機の読み方! 9/8 (流水)
 〇今の日本は、まるで戦争前夜である。安倍晋三は、北朝鮮危機を煽れるだけ煽って、自らの政権基盤を安定化させようとしている。

 「内政の危機を脱するために、外政の危機を利用する」というのは、昔から政治の鉄則で、何も珍しい話ではない。ただ、今回の金正恩のやり口は、従来の北朝鮮のやり口と異なり、多少度が過ぎている。

 以前にも書いたように、北朝鮮と米軍部やCIAとは、かなり平仄を合わせて動いていたと思われる。当然、米軍産複合体から派遣されていたジャパン・ハンドラーたちは、北朝鮮危機を日本政治を動かす重要な要因として使ってきたと思われる。

 この時、最も重要な役割を担っているのが、横田基地の存在である。たとえば、先日、北朝鮮から解放されたカナダ人宣教師が乗り込んだ飛行機がピョンヤン空港を出た後、最初の行く先が横田飛行場だった事を見れば、横田基地を通じて北朝鮮と米軍の関係はかなり密接だと考えて間違いない。

 自民党清和会を中心とした政権、森・小泉・福田・安倍政権は、特にジャパン・ハンドラーたちと親密な関係にあった。そうでない民主党政権の時、彼らが民主党打倒のために陰で活躍していた事も明らかである。小沢一郎が、「駐日米軍は、第七艦隊だけでよい」と語った時、訳知りメディアのいくつかは、「小沢は虎の尾を踏んだ」と語っていたのは、この事情による。

 だから、安倍政権が危機に陥る度に、北朝鮮がミサイルを発射していた。民主党政権の時は、一桁の発射回数だったが、安倍政権になって、50発以上発射している。どう考えても、安倍政権にとって、都合のよすぎる発射である。
阿修羅: 日米の北朝鮮撃墜は100%ない!<本澤二郎の「日本の風景」(2580) <米国は日本と韓国に米軍基地を永続> 投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 19 日

 国家のやる事は、全て「費用」がかかる。国力は経済力に比例する、というのは、冷厳な事実だ。では北朝鮮の国家予算はといえば、諸説あるが、年間4,500億円程度と言われている。日本で言えば、島根県の県予算程度。東京都の予算などと比較にもならない。軍事費は、2,500億円程度。イージス艦2隻分にも満たない。

 こんな貧乏国家が、核実験をし、ミサイルを何度も発射している。軍人は150万もいる。国民を食わさなければならない。一体全体どうやってミサイル開発や核実験費用、その他の軍事費を用意できるのか。

 タイなどの北朝鮮クラブで稼いでいるなどと報道されているが、巨額な費用を必要とするミサイル開発費、核実験をする費用を考えれば、雀の涙であろう。普通に考えるならば、国家ぐるみで犯罪行為をするか、誰かにもらっているとしか考えられない。

 北朝鮮のIT能力はきわめて高く、世界の金融機関をアタックして、お金を取っているとも言われている。(例:バングラデシュの中央銀行をハッキング。資金を抜き取ったとも言われている。)しかし、国家がいつまでもそんな犯罪行為を行うとも考えられない。

 次の情報の真偽は分からないが、如何にもありそうな話ではある。

 日本で活躍する有名な建築家トム・ヘネガン氏によれば、金正恩は裏でアメリカの支配層とつながっており、アメリカと戦争ごっこをするために、たっぷり裏金をもらっている。一説には、30億ドル(約3000億円)。

 賄賂を贈る米側の中心人物が、クリントン政権時代の米高官だったビル・リチャードソン (ウィキペディア)だという。

 いろいろ検索して見ると、あながち与太話とも思えない。
“ビル・リチャードソン”に対する検索結果です。(32件)

 今日のニュース(9/8)(TBS)で、金一族の隠し財産がおよそ30億ドルと報じられていた。この金で一族支配を支えているというわけだ。問題は、この金の出所を報道しなければ、真相は分からない、と言う事である。

 ヘネガン氏によれば、金正恩の役割は、金融市場に影響を与えるブラック・オペレーション(自作自演戦争危機)を煽る役目だという。事実、アメリカのマーケットでは、今回の危機が表沙汰になってから、株価の乱高下が激しかった。これをあらかじめ知っておれば、どれだけ儲かるかと言う話になる。

 さらに、戦争危機を煽れば煽るほど、日韓両国は軍事費を使う。トランプ大統領がツイッターで、「日韓両国に武器を売ってやる」と嘯いていたが、これが本音だと思って過言ではない。

 堤未果という評論家が、「お金の流れを見れば全てが理解できる」と言っていたが、今回の振ってわいたような北朝鮮危機。一体全体、お金がどう流れたかを検証すれば、この危機を演出した連中の真の狙いが明らかになる。

日本や世界や宇宙の動向: トム・ヘネガン氏の情報・・・マレーシア航空機、その他 3/13
PONGISAYOKUって何ですか?: 脅威などゼロの北朝鮮ミサイル騒動は、完全な詐欺である自衛隊宇宙監視部隊創設と地上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」の導入が目的である。  8/18
PONGISAYOKUって何ですか?: 国民の怒りが沸騰!自衛隊を救援部隊に解体しなかった戦後政治の虚妄が福岡豪雨被害を拡大させた。  7/6

 わたしは、金正恩は、オサマ・ビンラディンだと考えている。周知のように、ビンラディンは当初CIAとの関係が深かった。ビンラディン一族とブッシュ大統領一族との関係も良く知られていた。彼が、アフガニスタンでソ連と闘っていた時は、彼とアメリカの関係は親密だったのである。

 その彼が突如反米に転じたのである。どうも私にはその当たりの事情が判然としない。そして、9・11である。米国はすぐビンラディン一派が犯人だと断定したが、本当にそうだったのかについては、おそらく謎のままだろう。

 わたしは、ネオコン連中(産軍複合体)が、どうしても戦争したかったのだと考えている。その為、9・11という通常では考えられないテロ攻撃を仕組んだと考えている。そうでなければ、テロ組織がああやすやすと行動し、米国の航空機が乗っ取られたりするはずがない。痩せても枯れてもアメリカは、世界一の情報組織を持っており、盗聴など朝飯前の国家である。そんなアメリカ本国で、あんなテロが簡単に出来るはずがない。

 ビンラディンというのは、その為の重要な駒だったに相違ない。そして、ビンラディンはその役割を見事に果たした。結果、軍産複合体は、望み通り、アフガン戦争、それに続くイラク戦争へと突入した。軍産複合体は、大儲けをしたのである。そして、役割を終えたビンラディンは、米軍によって殺された。しかし、その証明は永遠に出来ないだろう。

 金正恩は、ビンラディンと同じ役割を担っているとわたしは考えている。危機を煽れるだけ煽って、軍産複合体を儲けさせ、そのおこぼれが賄賂として金正恩に入る。この構造はビンラディンと同じ。違う所は、金正恩は曲がりなりにも北朝鮮の支配者であると言う事実だ。

 いくら、金の独裁体制だといっても、有能な部下がいなければ支配できない。そして、中には本気で米軍と渡り合う事を考える部下がいても不思議ではない。人間、ある程度成果を挙げると、自分が全能な人間だと誤解する奴が出てくる。今回の北朝鮮の挑発が過去と少し違う感じがするのは、その所為だと思う。そうだったら、危ないかも知れない。

 ただ、トランプ大統領が議会で「戦争を匂わすような事をいっているのは、話し合いするためだ」という趣旨の発言をしているので、そう簡単に戦争にはならないと思う。

 善意で考えれば、トランプは、今軍産複合体に抵抗をしているのだろう。彼の腹心の部下であるバノンを辞めさせざるを得なかったのは、それだけ軍産複合体の抵抗が激しいからであり、トランプは本当に戦争を起こしかねないと思わせて、軍産複合体が「話し合い」路線に戻るように画策したと思える。過激に出る事によって、「話し合い」外交の価値を高めていると読むのは、褒めすぎか。ツイッターで「日韓両国に武器を売るのを許可した」などと嘯いているのは、軍産複合体にこれだけ儲けさせてやったぞ、と言っているのだろう。

 問題は、日本政府と安倍首相である。彼らには、金正恩やトランプの芝居気も、プーチンの冷静さもない。軍産複合体の冷徹な計算も、習近平の忍耐強さもない。あるのは、政権延命のために如何にこの危機を利用するか、であり、軍備増強と危機拡大にどう利用するか、というよこしまな動機しかない。

 一言で言えば、北朝鮮情勢の緊迫化は、アメリカ・トランプにとって日韓への絶好のセールス・チャンス。北朝鮮を煽れるだけ煽り、軍事品を売りつける。まあ、日本で言う「やくざ商法」そのもの。ヘネガン氏流にいうならば、米朝の出来レースに翻弄される日韓両国という構図である。

 その第一が、使いようのない陸上の「イージス・アショア」の購入だ。東京新聞(9/1)によれば、「イージス・アショアは陸上型であるため攻撃の対象にしやすい上、設置までに5年以上はかかると言われている。レーダーが作動する際にはかなり強力な電磁波が放出されるため、周辺住民の健康への影響を心配する声もある」となる。

 要は、北朝鮮危機に対応するための方策が、「圧力強化」一辺倒で、何の成果がもたらされるのか。冷静に考えなければならない。安倍首相のように、危機を煽れるだけ煽り、自らの政権延命に利用する、という邪な動機で危機に対応されたら国民はたまったものではない。

 ・・韓国の軍事専門家で有名なキム・ジョンデ議員は、韓国紙ハンギョレの取材に対し、こんな意見を述べている。
 「兵器導入だけで安保は解決されない。むしろ、さらに悪化する可能性さえある。政府は軍事力だけで現在の状況を管理することができるという考えを捨てるべきだ」
 「軍事力は対話を促進するための手段として使わなければならないが、対話はしないとしながら軍事的対応をするだけでは、緊張局面をさらに悪化させる恐れがある」
 ・・・リテラ: 市原悦子が語り続ける戦争体験と安倍政権への怒り「『国民の命と財産を守る』と言っても空々しい」 8/14 

 日本より危機が深刻な韓国ですら、こういう冷静な意見が新聞に掲載されている。安倍政権のような圧力一辺倒では、結局危機管理のコストは、ウナギ登りになり、歯止めがかからない。冷戦時の米ソの軍拡競争の教訓を学ばなければならない。

 ドイツのメルケル首相、「要は、戦争と平和の問題」と喝破し、「対話以外に方法はない」と述べている。国民の生命と生活を預かる一国の首相たるもの、せめてこの程度の意見を吐いてもらいたいものだ。

 いずれにしても、「感情に任せた政治」を行っていては、「国家百年の計」を誤る。国民は冷静にこの危機に対処しなければならない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/7: 戦争か、平和か、それが問題だ 主権者が決断すべき課題 人品卑しい 日米の悪代官が、身勝手に戦争を選んではならない! 水爆、大量殺戮・破壊・不幸を招きたいのか 端緒も与え得ず


「護憲+」: 映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」 9/7 (笹井明子)
 〇これは、2014年11月、TBSテレビのニュースキャスターとして沖縄県知事選を取材していた佐古忠彦氏が、選挙で示された(「辺野古基地反対」の)沖縄の民意が全く無視され続ける日本の政治の在り方に、「日本にとって沖縄とはなんなのか」という根源的な疑問を抱き、そこに端を発して、監督として初めて作り上げたドキュメンタリー映画です。

 映画は、戦後の米軍統治下にあった沖縄のニュース映像や新聞の切り抜きと、沖縄の民主化運動の先頭に立った瀬長亀次郎の日記を中心に当時を辿り、更に沖縄の今を生きる人々の闘いの姿やカメジローへの思いを織り交ぜることで、当時から今に至るまで脈々と続く、沖縄の「不屈の魂」を描き出しています。

 米軍の圧制と米軍兵士の度重なる犯罪に怒り、人々の先頭に立ったカメジローは、率直で大らかな人柄で人々を惹き付け、カメジローの演説会には毎回何万人もの人々が集まります。

 人々のカメジローへの熱狂に恐れを抱いた米軍は、様々な策略を巡らせてカメジローを陥れようとしますが、民衆のカメジローへの熱狂は衰えることがなく、策略を巡らせる米軍の姑息さが際立つ結果となりました。米軍により逮捕された時には、2年弱の服役後、刑務所から出たカメジローを大勢の民衆が笑顔で出迎え、見送る看守まで笑顔だったのが印象的です。

 こうして、60年前のカメジローと民衆の「不屈の闘い」はしっかり根を張り、本土復帰後も米軍基地を押し付けられたままの今も、翁長知事と現代の沖縄の人々に受け継がれ、当時の米軍より更に姑息で暴力的な日本政府の圧制によっても、決して屈することはあり得ないということを、この映画は明確に伝えています。

 ひと月ほど前、沖縄の「桜坂劇場」で先行公開され、これを見ようと連日大勢の「うちなーんちゅ」が列をなし、上映後は大きな拍手に包まれたと、新聞やツイッターが報じていましたが、昨日行った渋谷のユーロスペースでも上映後大きな拍手が起こり、沖縄の問題は私たち自身の問題だということを、多くの人が共有していることを感じました。

 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より


 今日のトピックス Blog9/6: 国循「残業3百時間迄」の労使協定 過労死基準3倍! 裁量労働制の乱用 「無効」是正勧告 この政策・傾向は何なんだ! 労働搾取・ピンハネ助長、政治経済の貧困~日本沈没疑いなし⁉


「護憲+」: 中立国(スイス)の外交の一端を見て 9/6 (厚顔)
 〇先日来、北朝鮮問題が緊迫して来る中で、日本も永久平和と国民の安全を守るには永世中立国を目指すべきではと述べてきましたが、滅多にニュースに載らないスイス外交の一端がロイターの記事にありましたので、下記に紹介します。

 尚日本(島国)とスイス(ヨーロッパ大陸)は地勢条件も違うので、徴兵制などを模倣をする必要は無いと思います。また徴兵制が中立の条件でもないでしょう。

 但し中立ですから、侵略されたら他国の軍事援助は期待できませんから自助(自衛)努力は不可欠。日米安保条約とどちらを選びますかと言うことでもあります。また中立と日米安保ではどちらが平和を守れるかを洞察することでもありましょう。

 畢竟護憲目的は「護憲」のためではなく、「平和・基本的人権・国民主権の護持」のはずであり、例えば護憲では行政が司法(裁判官)の人事を握っている状態が続き、基本的人権維持は常に危い状態に置かれます。また日米安保条約容認では、今万一米と北朝が戦争となれば、日本は日米安保条約のために戦争に巻きこまれることは明らかで、平和維持に画竜点睛を欠くことになり、憲法9条即ち日本の戦争放棄の限界が見えてきます。

 これらを解決し平和を守るには、日米安保を破棄し永世中立国スイスの様な国体(完全模倣ではない)がベターの様に思う次第です。

スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」 [ベルン 4日 ロイター]
 
 +++
 スイスのロイトハルト大統領は4日、北朝鮮情勢を巡る問題の解決に向け、仲介役を務める用意があると明らかにした。

 大統領は記者会見で、スイス軍は韓国と北朝鮮の国境付近に配備されており、スイスはスウェーデンと共に中立的な外交の長い歴史があると指摘した。

 中国と米国は責任を果たす必要があるとし、北朝鮮の核実験に「過剰反応」しないよう求めた。

 北朝鮮に対する制裁は国民に打撃を与える一方で、核開発を断念させるという目的に対して「あまり多くの変化をもたらさなかった」との見方を示した。

 その上で「今こそ対話の時だ。われわれは仲介役を申し出る用意がある」とし、「今後数週間で米国と中国がこの危機にどう影響力を行使できるかが重要な鍵となる。だからこそスイスやスウェーデンには舞台裏で果たせる役割があると考えている」と強調した。

 具体例として会談に適切な場所を見つけることを挙げ「これは秘密裏に行う必要がある。ツイッターは適切な手段ではない」と述べた。

 「北朝鮮情勢は懸念すべき状況だ。関係国はスイスで交渉し、軍事的ではなく政治的な解決策を見出すことが可能だ」と訴えた。

 ただ10月に中国共産党の党大会を控えていることから、交渉には理想的な時期ではないと指摘し「おそらくこれも北朝鮮の計画の一部だろう」との見方を示した。

 北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長はかつてベルンに留学していたことがある。
 +++
 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


 今日のトピックス Blog9/5: トランプ大統領「日韓に高性能の軍装備の購入を認める」 北朝鮮、欧米ら世界350社と合弁事業展開…米国は、北朝鮮でビジネス進出⁉ 防衛相 推定出力訂正「120キロトン」 いい加減な政府‼‼
  ★なんと、今日になると、またまた、170キロトンとか160キロトンとか、発表した。計測も疎か、起爆力も計算できないで、どうして、逃げろ、隠れろと言えるのか! 生命、財産の掛かった重大かつ緊急な情報だ、きちんと出せ!   市民、主権者保護は、単なるお題目と暴露したようなもの。攻撃一辺倒で、政府は凝り固まっているようだ。専守防衛、憲法9条を蔑ろにするのか、主権者の生命、財産を蔑ろにするのか! 悪代官、不届き。 戦争するための改憲??? 何を見て言っているのだ‼‼
 昔々、日本列島は、原爆3発で、破壊され尽くす、と聞かされたような。この170キロトンの場合、どうなるのだ⁉ 戦争したい者、戦争する国にしたい者、きっと、シュミレーションして応えよ。 先制攻撃など、憲法9条にも、専守防衛にも、勿論、平和を愛する主権者の望みにも、真反対のことだ。 主権者を危殆に貶める、博打など、許さん。


「護憲+」: 「究極の理想」阿刀田高さん(8/29東京新聞) 9/5 (猫家五六助)
 〇東京新聞の連載「この道」ですが、8月29日に作家・阿刀田高(あとうだたかし)さんの執筆が完結しました。

 その最終回、阿刀田さんが私の心に残る文章を残しましたので転載いたします。

 ++++++(第72回)究極の理想 +++++++
 少しく“小さな説”を離れよう。

 昭和20年の秋遅く、快晴だった。私は小学5年生、新潟県の長岡に住んでいた。学校の先生から、
 「もう日本は戦争をしないんだ。軍隊も持たない。憲法で決めるらしい」
 と教えられた。

 長岡は空襲で市街の4分の3を失い、みんなが悲惨な、とげとげしい日々を送っていた。私は戦時中こそ軍国少年で、”兵隊になって天皇陛下のために死ぬんだ”と思っていたが、次第に、
 -日本は勝つのかな。こんなひどい戦争やってていいのかなー
 疑いを抱いていたし、育った家庭が比較的進歩的だったから戦後は平和な日本を願っていた。先生の言葉を聞いて胸のつかえが晴れ、そのときの清らかな青空が忘れられない。”崇高な理想を深く自覚”し”諸国民の公正と信義に信頼して”まる腰になることを知ったのはもう少し後だったろう。

 「わるい奴に攻められたら、どうする」

 それを訴える仲間もいたし、私自身も考えた。そして結論は、
 -その時は死ぬのだー
 つい先日まで天皇のために死ぬ覚悟があったのだ。理想のために死んで、なにがわるかろう。青い空のイメージと共にこの思案はずっと私の中に残り続けている。まったくの話、赤紙一枚で召集され、なんのためかもはっきりせず犬死したケースは山ほど聞かされていた。高い志のため国際社会の蛮族に殺されても仕方ない。

 まともな大人の考えとして、平和憲法を守ること、それも命がけなのだ。ひどい侵略があれば無力である。国際協調は死にものぐるいでやって行かねばなるまい。が、憲法9条は人類が到達すべき究極の理想なのだ。軽々には損なえない。

 私は個人の倫理として“人を殺すぐらいなら自分が死ぬ”と(本当に実行できるかどうかはともかく)信じている。同意する人もいるだろう。同じことを国家の倫理として言うのは・・・政治家はむつかしかろう。しかし小説家は「まさかのときは死ぬのです」と、これは個人的な“小さな説”だろうか。
 +++++++ ここまで ++++++++++

 日本国憲法の整合性がどうの、現状に合わないからこうの、と近視眼的なことをいう人たちへ。日本は戦前・戦中の皇軍・軍国思想でムダ死にを強いられ、どのような結末を迎えたのか。終戦直後、何を誓って平和憲法をつくったのか。脳ミソに叩き込んでください。

 特に、そこの安倍晋三坊クン、マンガとナチス好きな麻生太郎チャン。

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」: 民進党・新執行部構想を見て(2)山尾議員の幹事長起用撤回 9/5 (猫家五六助)
 〇笹井さんの「民進党・新執行部構想を見て」に関連して。私も代表選は枝野さんを支持していたので、前原さんが実質2度目の代表となり、がっかりしていました。

 前原さんの個人としての主張はさておき、彼には強いリーダーシップを感じません。結局、民進党をどうしたいのか、所属議員のコンセンサスは得られるのか、かじ取りはできるのか、等々。足りないのは「オレが代表として責任を持つから、こうしよう!」という強い意志や、「この人なら任せてみよう」という魅力・人望でしょうか。

 つまり、一強かつ暴走する自民党とがっぷり組み合う政治家としての意思・言動・矜持でしょうか。

 案の定、党内の異論を勘案して一度決めた党人事を撤回してしまいました。こうなると山尾志桜里さんは恥をかかされたも同然、山尾さんを幹事長に決めた経緯と判断はなんだったのか、となります。当然、山尾さんを支持した所属議員には不平・不信感が芽生えます。第一、国民は「何なんだ、あの優柔不断さは!」と感じ、「結局、自民党・安倍政権で仕方ないのか・・・」と落胆するでしょう。

 「民進党は生まれ変わり、国民主権のために安倍政権と対峙する。その方針は、こうだ!そのためには経験不足だろうが山尾さんが必要。オレはそう判断した。異論があれば離党してくれ」

 リーダーならば、これくらいの覚悟が必要です。そうでなければ、相変わらず民進党は烏合の衆、第2自民党にすぎません。

 >今回特に私が評価するのは、長妻さんを民進党の選対委員長にするという構想だ。(笹井)
 私も、おっしゃる通りだと思います。長妻さんのほうが駆け引きが上手く、ブレず、戦略家です。

 前原さんを含め、民進党内で共産党との政策妥協・選挙協力を嫌う人たちへ。それならば、民進党の独自性は何か。民進党だけで戦える論拠・武器は何か。どうすれば、独善的な政治を進める自民党と闘えるのか。それを国民に向けて、ハッキリ主張してください。

 そうでなければ、居酒屋で持論を振り回すだけのオッサン集団と変わりませんよ。
 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog9/4: 核技術急速進歩 北「電磁波攻撃も可能」「水爆実験、完全成功」 vs非核 被爆者らショック、憤り 核全面禁止~戦争放棄迄、地球に満ち満つまで、主権者は倦まず緩まず進んで行こう



 今日のトピックス Blog9/3: 北「ICBMに搭載の水爆実験完全に成功」 vs総理「断じて容認できない」 出口論? どうする? 出し抜かれた安倍 森友、加計、日報の説明責任 内憂外患… 総辞職、議員辞職、時は今⁉


「護憲+」: 民進党・新執行部構想を見て 9/3 (笹井明子)




ex.You Tube: 美しき五月のパリ 加藤登紀子 オリジナル歌唱
You Tube: 加藤登紀子「今こそ立ち上がろう」11/29辺野古ゲート前



   「九条の会」メールマガジン (第263号)
 ☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2017年09月10日 第263号 ☆☆☆  憲法9条、未来をひらく
憲法9条、未来をひらく <転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第263号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇九条の会はこの度結成されました「安倍9条改憲NO!全国市民アクション実
行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動などを共に
運動を進めることにいたしました。つきましては、全国の九条の会のみなさんも
各地でこうした方向で協力して頂けますよう、訴えます。
◇九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇小千谷9条の会(新潟県小千谷市)、◇千葉県障害者・患者9条の会(千葉県)
◇コープ9条の会(静岡県浜松市)、◇佐野九条の会(栃木県佐野市)、◇住吉・今
井九条の会(神奈川県川崎市中原区)、◇第9条の会・浜松(静岡県浜松市)、◇平
和憲法を広める狛江連絡会・こまえ九条の会(東京都狛江市)
■活動報告
◇宮城県内30万部のチラシを配布(宮城県内九条の会連絡会)
◇9条改憲は許さない「私の一言」運動(憲法9条の会inとやま)
■編集後記~安倍9条改憲NO!全国市民アクションの運動が始まりました
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条の会はこの度結成されました「安倍9条改憲NO!全国市民アクション
実行委員会」に参加して、安倍9条改憲NO!の3000万人署名運動などを共
に運動を進めることにいたしました。つきましては、全国の九条の会のみなさん
も各地でこうした方向で協力して頂けますよう、訴えます。
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください> 
 
● 「安倍9条改憲を止めよう!全国交流討論集会」を開催します
<詳細はこちらをクリックしてください> 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆     全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。            (編集部)
 
● 小千谷9条の会(新潟県小千谷市)
 
戦争体験を聞くつどい
日時:9月16日(土)14:00~15:30
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 千葉県障害者・患者9条の会(千葉県)
 
講演と歌声の集い
日時:9月17日(日)13時30分~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>
● コープ9条の会(静岡県浜松市)
 
第1回 憲法カフェ
日時:9月20日(水) 10時~12時
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 佐野九条の会(栃木県佐野市)
 
講演会:安倍政権と東アジアの安全保障
日時:9月24日(日) 1時30分~4時30分
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 住吉・今井九条の会(神奈川県川崎市中原区)
 
住吉・今井九条の会9月定例会:安倍首相の「2020年改定憲法施行」提案の背景
日時:9月30日(土)14:00~16:30(開場1:30)
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 第9条の会・浜松(静岡県浜松市)
 
市民の日曜討論「改憲と安倍政権-私たちは、どう向き合うか」
日時:10月1日(日) 14時~16時30分(予定)
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 平和憲法を広める狛江連絡会・こまえ九条の会(東京都狛江市)
 
秋の学習会:いまこそ民主主義の再生を~新しい政治参加への希望~
日時:10月15日(日)午後2時~4時30分(開場1時半)
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(メルマガ編集部より)各地の「活動報告」の原稿をお送り下さい。さまざま
な取り組みをできるだけ500字程度にまとめて、編集部までメールでお送り
下さい。「こんな活動もある」「こんな運動もできる」「私たちもやってみよ
うか」、さまざまな感想が期待されます。原稿は編集の都合上、若干、手を入
れる場合があります。お待ちします。
 
● 宮城県内30万部のチラシを配布(宮城県内九条の会連絡会)
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
● 9条改憲は許さない「私の一言」運動(憲法9条の会inとやま)
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲NO!全国市民アクションの運動が始まりました
 
<詳細はこちらをクリックしてください>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


今週の一言: 2017年新年にあたって 2017/1/1 伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は、憲法公布から70年目にあたる節目の年でした。
 ところが、現実には、憲法から大きく逸脱した政治が行われた年でもありました。
 3月に施行された平和安全保障法制(以下、「安保法制」)は、集団的自衛権の行使容認、武力行使一体化論の大幅緩和、「武力」を行使する危険が高い駆け付け警護活動の実施など、憲法9条違反の内容を含むものです。にもかかわらず7月の参院選では、与党が勝利し、それにより、安保法制を既成事実として国民に認知させました。
 しかも、参院選の結果、いわゆる改憲勢力が衆参両院において3分の2を占めたことを受けて憲法審査会が再開され、憲法改正の動きも具体化してきました。
 このように、違憲の国政運営後、選挙で勝つことによりそれを既成事実として国民に認知させ、あわよくば後から憲法改正を行ってそれを追認するという政治は、憲法を法として扱わない非立憲的手法であり、断じて許されません。法と現実が食い違うときに、現実に法を合わせて修正するのでは、法の存在意義がないからです。そして当然のことながら、与党が選挙でどれだけ勝とうが、憲法違反の瑕疵が治癒される余地もありません。また、3年半前の麻生財務大臣の「ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わったんだ。あの手口を学んだらどうかね。」という言葉どおりの憲法改変が許されるはずもありません。
 非立憲的な違憲政治を正すには、国民が選挙で安保法制に反対する政党に過半数を与える方法(政治ルート)、裁判を通じて安保法制の違憲性を訴えて勝訴することにより、それを無効にさせる方法があります(裁判ルート)。前者についていえば、衆議院の解散総選挙はいつ行われても不思議ではありませんし、後者につき、私たちが提訴した安保法制違憲訴訟もいよいよ佳境を迎えます。3月までには全国各地で20を超える提訴が進み、市民による司法を通じての異議申立てが続きます。こうした意味で、今年は違憲政治を正す正念場となる年といえます。
 さらに、憲法審査会において具体的な改憲論議が始まるでしょうが、その際にどうしても解決しておかなければならない手続に関する問題が2つあります。
 1つは、1人1票の実現です。現在の国会議員は衆参とも、「正当な選挙」(憲法前文)ではない違憲状態の選挙によって選出されており、民主的正統性を欠きます。そんな無資格者が集まった国会に改憲の発議権はありません。まずは人口比例選挙を実現して、民主的正統性が確保された代表者による国会に是正すべきです。
 もう1つは、憲法改正国民投票法の問題です。
 まず、最低投票率の定めがないことです。現状では、たとえば投票率40%であれば、有権者の約2割の賛成で憲法が改正されてしまうのです。主権者の一部の承認しか得られずに変更された憲法に、国民を統合する力は決して高くないでしょう。
 つぎに、改憲の発議後、国民投票までの期間に行われる国民投票運動については、第1に、投票の15日以前まではテレビコマーシャルがやりたい放題です。第2に、投票日の14日以内であっても、有名人やアイドルなどに「自分は賛成です」と語らせることは自由です。賛否の勧誘ではないからです。第3に、雑誌、新聞広告なども資金力豊富な方はやりたい放題です。英国のEU離脱をめぐる国民投票と異なり広告資金の制限もないからです。洗脳に近い効果を持つテレビコマーシャルの禁止、広告資金の上限の設定などが求められます。改憲運動であまりに野放図な表現活動が許された結果、自民党改憲案がめざすような言論の自由が奪われた社会になってしまってから後悔しても手遅れです。
 今後、まずは違憲の事実を許さないと声を上げ続け、その上で手続の適正も踏まえ、大きな視点から憲法を捉えながら、憲法審査会での議論を批判的に監視する力を培っていくことが必要です。それこそが、今を生きる私たちが主権者として負う、次の世代への責任だと考えます。

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


法学館憲法研究所: 今週の一言 バックナンバー  ★申し訳ありませんが、以下、割愛させていただきます。各個、読破なさってください。
《今週の一言》 バックナンバー


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後

柏崎刈羽「適合」20日以降 規制委「東電に運転資格」一致 【東京新聞】2017.09.13
 〇原子力規制委員会は十三日の定例会合で、福島第一原発事故の当事者である東京電力に、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)を運転する資格があるとの判断で一致した。新規制基準に基づく両号機の技術的な審査は終わっており、再度、東電の社長らを呼んだ後、二十日以降の会合で、新基準「適合」の判断を出す。
 この日の会合では、規制委がまとめた「原子炉設置者としての適格性についての確認結果」と題する文書を中心に議論。文書には、小早川智明東電社長らが「福島第一の廃炉をやり遂げることと、柏崎刈羽の安全性向上を両立していく」と決意表明したことや、田中俊一委員長らが柏崎刈羽の職員らに面談して現場の安全意識が向上していることなどが記され、東電には運転資格があるとしている。
 委員からは異論は出なかった。今後の条件として、▽東電に柏崎刈羽の運営や事故対応方針をまとめた保安規定に決意内容を盛り込ませ、規制委の権限を担保▽経済産業省には東電が決意を確実に実行するよう指導する-ことを求めるとして、文書は了承された。
 規制委は、十八日に任期が終わる田中委員長の退任前に、柏崎刈羽は「適合」と判断する予定だったが、先送りになった。東電社長らを呼ぶ日は不明だが、面談が終われば、柏崎刈羽は新基準適合との判断を記した審査書案を決定。意見募集(パブリックコメント)の手続きに入る。
 一方、柏崎刈羽が立地する新潟県の米山隆一知事は「(福島事故の)検証に三、四年かかる。終わるまで再稼働は議論しない」と明言している。当面、地元同意を得られず、東電が再稼働できる状況にはない。
柏崎刈羽原発> 新潟県柏崎市と刈羽村にまたがって立地し、福島第一原発と同じ沸騰水型軽水炉。計7基あり総出力821万2000キロワットは世界最大規模で、東京電力は6、7号機の再稼働を経営再建の柱と位置付ける。原子力規制委員会は当初、2基の審査を後に続く沸騰水型のモデルケースとするため優先的に実施。しかし2016~17年、地盤の液状化で防潮堤が損傷する恐れなどの問題が次々発覚し審査は一時停滞。その後、施設や設備に関してほぼ終了した。


福島第一原発 汚染水問題は今 【東京新聞】2017.09.13
 〇ようやく解決の糸口 されど凍土遮水壁の効果は「?」 タンクの貯水量は100万トン突破
 東京電力福島第一原発の事故収束の妨げとなってきた汚染水問題。溶けた核燃料の冷却で発生する高濃度汚染水は、建屋に流れ込む地下水で水かさが増える。さまざまな対策を実施し、ようやく問題解決の糸口が見えてきた。
 効果の大きいのが、建屋周りの地下水を井戸でくみ上げ、除染して海に放出するサブドレン。建屋に流入する地下水が減り、建屋にたまる汚染水量は事故発生当初の半分、5万トンを下回るようになった。
 東電は、効果的なサブドレンの処理能力を倍増させる工事を進めている。完成は今年11月ごろの予定。
 建屋周りの土を凍らせる凍土遮水壁や、山側の井戸で地下水をくみ上げる地下水バイパスなどの対策もあるが、サブドレンに比べると効果ははっきりしない。
 敷地内のタンク群では、処理した水の貯蔵量が100万トンを突破。ただし、放射性セシウムのほかストロンチウムなども除去されたトリチウム水が大半で、海を汚すリスクは大幅に減った。 (山川剛史、宮尾幹成)










原子力規制委 田中委員長が22日まで職務を継続 【NHK】2017.09.12


NHK: 東日本大震災6年半 仮設住宅に今も2万人余 9/11


玄海原発4号機「来年3月に再稼働」 九電が目標公表 【朝日新聞】2017.09.12


柏崎原発「合格」先送りへ 規制委、再稼働審査で 【東京新聞】2017.09.11


【社説】柏崎刈羽原発と規制委 再稼働ありきの審査か 【中国新聞】2017.09.10


【社説】柏崎原発再稼働/疑問を抱く規制委の転換 【神戸新聞】2017.09.09


大飯原発 3、4号機 おおい町議会が再稼働に同意 【毎日新聞】2017.09.08


福島第一で作業員が内部被曝 汚染水タンク解体時 【朝日新聞】2017.09.08


【社説】[柏崎原発合格へ] 規制行政の信頼揺らぐ 【南日本新聞】2017.09.08


【社説】【柏崎刈羽原発】再稼働ありきではないか 【高知新聞】2017.09.08


【論説】【「仮設」打ち切り】生活困難者を生むな 【福島民報】2017.09.08


【論説】東電柏崎原発「合格」へ 駆け込み容認でよいのか 【福井新聞】2017.09.07


原発事故 福島・双葉郡の住民調査「約6割が無職」 【NHK】2017.09.06


柏崎刈羽、13日適合へ 東電3・11以降で初 【東京新聞】2017.09.06


小泉元首相 原発ゼロ「それほど困難でない」 【NHK】2017.09.06


【社説】東電柏崎原発「合格」へ 根拠のない拙速判断許されない 【愛媛新聞】2017.09.05


TBS: 津波で被災、宮城・南三陸町の新役場庁舎が完成 9/3


日本原燃 ウラン生産を一時停止へ 安全管理の問題相次ぎ 【NHK】2017.09.02


原発事故 告訴グループが集会「裁判で真相解明の可能性」 【NHK】2017.09.02




【社説】【核ごみ地図公表】国民の理解には程遠い 【高知新聞】2017.07.30


国保滞納で受診遅れ 東北6人死亡 【河北新報】2017.05.01 


岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: ネット環境が整備されました ・ブログ連歌(494) 9/13
 〇ネット環境が整備されました。人任せの「他力主義」を見かねたのか、会社の「正規軍」が出動してくれて、会社が管理する1本に直結することになりました。それだけに、ウィルスを呼び込むなどの事故がないように、慎重な運用を求められることになります。
 作業の応答速度なども、安定した快速になりました。後期高齢者の健康保険が適用になったような感覚で、ありがたいことです。できるかぎりこの状態を持続して、「介護保険」の適用は、なるべく先に延ばしたいと思っています。
 いろいろ書きたいことがたまっている気がしていましたが、いざとなると、すぐには出てこないものです。若い人に気を使ってもらって、横町の隠居は「年をとるのも悪くない」と思っています。


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 子ども保険とか言ってないで、まず税金からの支出を増やすべき。 日本、教育公的支出また最下位 14年のOECD調査 | 2017/9/12 - 共同通信 47NEWS 14:30 - 2017年9月12日
  ★人口減少が顕著!いづれ、8千万、7千万と減る見込みなのに、未だに、人権、貧困問題、人財、人、教育を疎かにしようとは、安倍1強、偏愛の証。日没する国、一目散… 膨張するのは、累積債務と軍拡のツケ


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 『官房長官の定例会見に社会部記者ながら出席、加計学園問題で菅長官を追い詰めた東京新聞の望月衣塑子記者に対し、なんと「殺害予告」があった』 官邸が誘発 菅長官追及の東京新聞女性記者に「殺害予告」 17:25 - 2017年9月12日 119件のリツイート 49件のいいね


望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 その他 8月に菅長官側から「後何人、後何問まで」と会見の打ち切りを内閣記者会に打診、そして耳を疑ったが、その打診に内閣記者会が応じてしまったようだ。以降、質問は打ち切られるように。メディアの自殺行為ではないか https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213438 … #日刊 #菅 #官邸 #会見 4:43 - 2017年9月13日 1,262件のリツイート 745件のいいね


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 古賀茂明さんが「I AM NOT ABE」発言の後で、官邸の長谷川英一広報官に食事に誘われて『トルコの大学に行かないか』としつこく勧められた事を暴露した。 古賀茂明×望月衣塑子─安倍政権と闘い続ける“異端児”が忖度ナシで語り合う! 5:37 - 2017年9月13日


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 なかなか読み応えある論考。 牛乳石鹸CMの読み解きも納得。 男たちの「夫婦観」はなぜこんなにも変わらないのか 5:36 - 2017年9月13日 8件のリツイート 6件のいいね


菱山南帆子‏  @nahokohishiyama フォロー中 その他 故大島渚監督「憎みつづけている、戦争を。」 息子への詩発見 5:47 - 2017年9月13日


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 「共謀罪に懸念」カナタチ氏への政府回答に抗議 弁護団:朝日新聞デジタル 4:57 - 2017年9月13日
「共謀罪に懸念」カナタチ氏への政府回答に抗議 弁護団 朝日新聞 9/13


満田夏花‏  @kannamitsuta フォロー中 その他 結局、保安規定で逃げている。形式上は先送りにしたが、かっこつけているだけ。 社長の「覚悟」をきくのであれば、福島第一原発の被害者の声をきいてほしい。 東電の原発運転の適格性 条件付きで容認 原子力規制委 | NHKニュース 4:49 - 2017年9月13日 19件のリツイート 5件のいいね


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 連合会長「高度プロフェッショナル制度」の削除を | NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170913/k10011137991000.html … 「特定の年収や職種の人が対象になるものの、労働時間の規制を全部取っ払って、割増賃金も支払わない制度は必要ないし、法案に入れるべきではない」 5:07 - 2017年9月13日 46件のリツイート 27件のいいね


VOTE for DEMOCRACY‏  @supportV4D フォロー中 その他 ボロッボロじゃん、都民ファースト。 密室での決定にブラックボックス自民党以下、と異論をとなえた音喜多に同情。 都民ファ新代表人事 会派内から異論噴出 | TOKYO MX NEWS 5:18 - 2017年9月13日 19件のリツイート 6件のいいね


IWJウェブ速報‏  @IWJ_sokuhou フォローする その他 NEW★動画UP!「日本は被爆国として拳を半分下げる独自の外交を」~北朝鮮から帰国したアントニオ猪木議員が日本外国特派員協会で会見 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398063 … @iwakamiyasumi #アントニオ猪木 #訪朝 #北朝鮮 6:14 - 2017年9月13日


VOTE for DEMOCRACY‏  @supportV4D フォロー中 その他 モスクワの学生、山口那津男にいい質問をしたな。 憲法9条改正や2020年の改正憲法施行は? 「 は っ き り 言 っ て 難 し い 」 これは選挙が近いか、連立解消もあるかも。 首相提案の9条改正困難 公明山口代表が表明 9:55 - 2017年9月13日 14件のリツイート 4件のいいね


望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 その他 2008年以降の福田内閣下での町村官房長官から、河村長官、平野長官、仙谷長官、枝野長官、藤村長官の500回以上の官邸会見を見続けてきた政治部記者によると、会見で手を挙げているのに、内閣記者会の記者が、質問を打ち切るという光景は、いまだかつて見たことがないそうだ #官邸会見 #菅 6:32 - 2017年9月13日


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 <社説>地位協定見直し 県内国内の世論喚起を - 沖縄タイムス - http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/141623 … <社説>県の地位協定改定案 政府が断る理由はない - 琉球新報 - https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-574031.html … 8:56 - 2017年9月13日 36件のリツイート 20件のいいね


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 パワハラに「法規制」は必要か? 今泉弁護士「組織ぐるみが横行、企業任せは困難」|弁護士ドットコムニュース https://www.bengo4.com/c_5/n_6653/  #bengo4topics @bengo4topicsさんから 7:03 - 2017年9月13日 16件のリツイート 8件のいいね


畠山理仁‏  @hatakezo フォロー中 その他 記者会見の現場や記者クラブの問題点については、拙著『記者会見ゲリラ戦記』 (扶桑社新書・畠山理仁) に書きました。7年前の本ですが、状況は悪くなっていますね。Kindle版はまだあります。 https://www.amazon.co.jp/dp/B0087KZGNG/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_r9tUzb6YQSY67 … @AmazonJP 7:32 - 2017年9月13日 9件のリツイート 5件のいいね


満田夏花‏  @kannamitsuta フォロー中 その他 避難者「生活資金」が不安68%…過去最多 : 読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20170913-OYTNT50054.html?from=tw … 「困っていること・不安なこと」では「生活資金」に次いで、「自分や家族の健康」(47・7%)、「住まい」(47・2%)の順で多かった。 6:24 - 2017年9月13日 5件のリツイート


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 【金曜日は日比谷に集まろう!】 共謀罪は廃止できる! 9.15大集会 http://sogakari.com/?p=3090  日時:9月15日(金)18時30分~ ※集会後、銀座デモ 場所:日比谷野外音楽堂 主催:共謀罪廃止のための連絡会


NHK政治部岩田明子いらない!社会部応援‏  @ouenhst フォロー中 その他 記者クラブ幹事社テレ朝・原、森友の質問をしようと挙手する記者を無視して会見を打ち切り!? https://youtu.be/A3LbzIH-cW4  テレ朝の原慎太郎に「菅官房長官の味方をするな」とご意見を!! テレビ朝日ご意見フォームhttp://goo.gl/i4Pcn  7:40 - 2017年9月13日


藤原直哉‏  @naoyafujiwara フォロー中 その他 神社本庁で内紛 内部告発の部長を懲戒解雇 7:48 - 2017年9月13日


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 子どもの貧困と学校給食(1)給食費未納は親のモラルの問題か https://www.kyobun.co.jp/management/m20170912/ … @教育新聞 電子版さんから 7:09 - 2017年9月13日 13件のリツイート 15件のいいね


きむらとも‏  @kimuratomo フォロー中 その他 「加計学園の獣医学部新設問題などを巡り急落した内閣支持率が回復傾向にあることで、改憲を急ぐ姿勢に再び転じた」ほれ見よ。反省、謙虚、丁寧な説明は真っ赤なウソ。国民がちょっとスキを見せたら容赦無くキバを剥く。これがこの政権の「本性」だ。 http://amp.tokyo-np.co.jp/s/article/2017091390070414.html … 20:04 - 2017年9月12日


wakatyan‏  @tokuisaki0313 フォローする その他 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00000008-pseven-soci … えっ こんなの、山尾議員問題など比べ物にならないくらいの一大スキャンダルだよ 山尾氏は単なるプライベートの問題。片や復興のための税金を盗むなどは、被災者に渡るべき金を横取りする、悪どい大泥棒じゃねえか 19:47 - 2017年9月10日 2,593件のリツイート 1,309件のいいね


無党派の集い‏  @mutouha_sou フォローする その他 社会保障と税の一体改革… 改革が進んでる事を実感しますか? 14:24 - 2017年8月16日










望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 その他 最近 #菅長官 の #会見 打ち切りが続く。今日は 幹事社の #テレ朝 #原慎太郎 記者が、#朝日 の #南彰 記者が #森友 疑惑で「国会答弁との整合性含め、説明責任を果たすつもりか」と問い挙手する中、質問を打ち切る。追及を拒む官邸に同調し、権力監視とは程遠い行為に目を疑う


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 オスプレイ、2015年も空中給油中にホース接触 防衛省の説明と異なる http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/141070 … @theokinawatimesより 20:42 - 2017年9月11日 57件のリツイート 15件のいいね


NHK生活・防災‏ 認証済みアカウント   @nhk_seikatsu フォロー中 その他 【気になる台風の進路は?】台風18号の進路予報など台風情報はこちら。 http://www3.nhk.or.jp/weather/typhoon.html … 20:00 - 2017年9月11日


本田由紀‏  @hahaguma フォロー中 その他 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213072/1 …「こんな政権にはサッサとお引き取り願いたいが、次の政権は大変だ。借金1000兆円の後始末に難儀し、日銀のマイナス金利政策の出口戦略も見えてこない。安倍政権が終わったら、敗戦直後のような混乱と厄介な戦後処理が待ち受けている公算が高い」 20:55 - 2017年9月11日 33件のリツイート 23件のいいね


現職検事の証言で分かった裁判所の不公平(江川紹子) - Y!ニュース 7:39 - 2017年9月12日 73件のリツイート 50件のいいね ">郷原信郎‏  @nobuogohara フォロー中 その他 昨日の八田隆氏の国賠請求訴訟での「前代未聞の現職検事証人尋問」の結果について、傍聴した江川さんが、適切な解説をしてくれています。⇒ 現職検事の証言で分かった裁判所の不公平(江川紹子) - Y!ニュース 7:39 - 2017年9月12日 73件のリツイート 50件のいいね

☆彡
現職検事の証言で分かった裁判所の不公平 江川紹子  9/12
 〇約1億3200万円の脱税をしたとして所得税法違反罪に問われ、無罪が確定した元クレディ・スイス証券部長の八田隆さんが、有罪の見込みがないのに、(1)国税庁が告発し、(2)東京地検が起訴し、(3)1審無罪後に検事控訴したのは、いずれも違法――などとして、国に5億円の損害賠償を求めている裁判で9月11日、1審を担当した広沢英幸検事が証言した。
 無罪が確定した事件の元被告人が起こした国賠訴訟で、現職検事が証人出廷するのは極めてまれ。広沢検事は、東京地検が控訴を決める過程を語る中で、裁判所が完成前の判決原稿を検察側だけに提供することが半ば慣行になっていることを認めた。以前からささやかれていたことではあるが、現職検事が公の場でそれを認めたのは、おそらく初めてだろう。弁護人にそのような便宜が図られることはまずない。事実が明るみに出たことで、裁判所の公平さが問われる。
弁護人にはけんもほろろの対応
 民事事件の場合は、法律で「判決の言渡しは、判決書の原本に基づいてする。」(民事訴訟法252条)と定められ、判決言い渡し後、すぐに当事者に原本が渡される。一方、刑事裁判にはそのような規程がなく、判決言い渡し日には判決書原本が完成していないことは珍しくない。
 その場合、裁判長は判決原稿を元に判決を言い渡す。関係者はそれをメモして、上訴するかなど、今後の対応を考えなければならない。有罪判決だった場合、弁護人が求めても、判決原稿を提供されることは、まずない。
 たとえば、昨年11月、受託収賄罪に問われ、1審は無罪だった美濃加茂市長に対し、名古屋高裁(村山浩昭裁判長)が逆転有罪判決を言い渡したが、このような場合でも、弁護人に判決原稿の提供はなかった。名古屋高裁は、報道機関向けに63ページに及ぶ「判決要旨」を提供していた。弁護人が、「マスコミ向けの要旨でいいから提供して欲しい」と要請したが、同高裁はけんもほろろの対応だった。
 八田さんの事件で、一審判決が言い渡されたのは2013年3月1日だが、この日に報道機関向けに出された判決要旨は1枚のメモのみ。正式な判決文である判決書が作成されたのは3月15日だった。検察官の控訴は、判決書の謄本が交付される前の12日に行われている。

 一審判決に立ち会った検察官は、広沢検事一人。八田さんの一審主任弁護人だった小松正和弁護士によると、「無罪と聞いて、検察官は呆然としてメモもとらずにいた」という。
 こうした事実から、国賠訴訟で八田さん側は、検察が1審無罪判決の内容を十分理解しないまま控訴を決めた、と主張している。
「以前にもいただいた」と検事
 これに対し広沢検事は、「無罪の予感はまったくなかったので、(無罪と聞いて)驚いた」としつつも、「気を取り直して、ノートにポイントをメモした」と反論。「判決言い渡しから数日以内に(裁判所から)判決要旨を入手し、それを読んで検討した」と証言した。この判決要旨は、特別公判部の部長、副部長を含めて控訴を決めた会議でも事前に配られた、という。
 広沢検事は、「以前にも控訴審査の際、裁判所から(判決原稿の)写しをいただいたことがある」と証言。「無罪の時には判決原稿を提供してもらうのが慣行になっていたのか」という問いには、「当事者、いずれもいただけるものと思っていた」と述べた。
 しかし、前述のように、弁護人は頼んでももらえない。
 元東京高裁裁判長の木谷明弁護士は、裁判所が検察のみに判決原稿を提供する行為は「ごく普通にやられている」と語る。
「検察は(組織としての)控訴審議があり、上級官庁を含めて検討するため、いったん控訴すると事実上取り消すことはできない。だから、裁判所としては、よくよく検討して控訴は慎重にしてもらいたい、という意味があった。かつての判決原稿は、鉛筆書きでいろいろと書き込みがあり、それを見ると合議の過程が分かってしまう可能性もあった。弁護人に提供するのは消極的なのは、それもあってのことだろうが、パソコンで作成する今の時代に、弁護人に見せない理由はない。未定稿として、どちらにも提供すべきでしょう」
 上訴検討のために、早く判決内容を正確に把握したいのは、弁護人も同じ。マスコミ向けには大部の判決要旨を用意しながら、弁護人には何も提供しないなどいう対応は、もってのほかだ。全国の弁護士は、今回の証言を受けて、必要な場合は、裁判所に判決原稿の提供を求めたらよい。裁判所が今後もなお、これまでの不公平な対応を続けるのか、注視したい。
 それにしても、いくら法律で決まっていないとはいえ、裁判官たる者、本来は判決言い渡し日までに判決書を仕上げておくべきなのではないか。そうすれば、言い渡し後に正式な判決書の謄本を検察・弁護側双方に交付でき、このような問題も起こりようがない。この点についても、裁判所の改善を求めたい。

東京地裁
検察官の控訴は適法か
 今回の事件では、検察が、判決原稿を提供した裁判所の期待に応えて「よくよく検討して控訴は慎重に」行ったのかどうかが、争点の一つになっている。 
 クレディ・スイス証券は、給与体系が複雑だったため、株式報酬も源泉徴収されていると思い込んでいる者が多く、集団申告漏れを起こした。2008年に300人ほどの社員、元社員が一斉に税務調査を受けたが、そのほとんどが申告漏れ。うち、コンプライアンス部長を含めて100人ほどが株式報酬に関して無申告だった。当然、彼らは修正申告の上、追徴課税が課される。ところが八田さん1人が、それでは済まず、故意に脱税したとして、刑事訴追された。このため、八田さんは決まっていた転職が取り消され、仕事を失った。
 八田さんは、一貫して脱税するつもりはなかったとして否認。1審の東京地裁(佐藤弘規裁判長)は「被告人が(申告時に)過少申告の認識を有していたと認めるには合理的疑いがある」などとして無罪とした。広沢検事は、この判決について「検察側が提出した証拠の推認力を不当に低く評価している不当な判決」とし、東京地検も東京高検も「控訴して覆すべきである」という意見で異論はなかった、と証言した。
 しかし東京高裁(角田正紀裁判長)は、控訴審を1回で結審させ、2014年1月31日に「被告人が積極的な所得秘匿工作を行った事実がみとめられない」など、1審よりさらに踏み込んだ事実認定で、検察側の控訴を棄却した。
 検察は上告は断念し、判決は確定。国税庁が告発し、特捜検察が捜査・起訴した事件で、無罪が確定した初めての事件となった。
 控訴審判決言い渡しの後、角田裁判長は八田さんに対し、率直にこう語りかけた。
「裁判所も迅速な審理に努力したが、難しい事件であり、証拠は1万ページにのぼり、双方の主張を十分聞いたために、一審で1年3ヶ月、控訴審で9ヶ月かかってしまった。もっと早くと、被告人の立場からは思うだろう。これは、裁判所の課題です」
「引き返す勇気」はどこへ
 しかし、「裁判所の課題」以前に、とうてい有罪が見込めない事件を控訴し、無罪確定を引き延ばした検察の問題があるのではないか。

東京地検
 大阪地検特捜部が証拠を改ざんし、それを隠蔽した事件が明らかになったのが2010年9月。これについての最高検調査報告書は、捜査、公判いずれの段階でも、「引き返す勇気」を持つことの大切さが指摘されている。さらに最高検は、2011年9月に倫理規定「検察の理念」を作成しているが、そこには次のような一文がある。
〈あたかも常に有罪そのものを目的とし、より重い処分の実現自体を成果とみなすかのごとき姿勢となってはならない〉
 八田さんが起訴されたのは、その後だ。しかも、1審の無罪判決の前には、1審無罪、控訴審有罪となった事件の上告審で、最高裁が「控訴審が事実誤認を理由に一審を覆すには、一審の論理則、経験則違反を具体的に示す必要がある」と判示して無罪とした判決があった。高裁で一審無罪を覆して有罪にする際の基準を厳格にしたのだ。
 にもかかわらず、八田さんの事件では、それまで必ず有罪になっていた国税庁告発の事件を一審で無罪確定させるわけにはいかないと、逆転有罪は無理とわかりつつ、いわばダメモトで控訴したのではないか。検察が「引き返す勇気」を持てなかったために、八田さんは9か月も余分に、被告人の座に留め置かれたのではないか。そんな疑問が拭えない。
「被告人という立場」の不利益
 
記者会見で「検察は変わって欲しいという思いが全然伝わっていない」と残念がる八田さん
控訴の正当性を力説する広沢検事の証言の後、記者会見を開いた八田さんは、「検察の体質はまったく変わっていない。残念であると同時に怒りが湧く」と述べ、検察側の控訴について次のように語った。
「被告人という立場は、非常にストレスが大きい。職につけない。世間から罪人扱いされる。だからこそ、嫌疑が晴れたら、速やかにその立場から解放されるようにしないといけない。なのに社会的に不利益な(被告人という)立場が、必要以上に長引かされている。本来は、欧米のように、検察官上訴を認めるべきではない」
 今回の国賠訴訟で、検察の控訴について、裁判所がどのような判断を示すのか注目したい。



白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 うつ病の外国人実習生、「パワハラが原因」と労災認定:朝日新聞デジタル 7:37 - 2017年9月12日


Shoko Egawa‏ 認証済みアカウント   @amneris84 フォロー中 その他 前からうすうす感じてはいたことですが、ここまではっきり言うとは… →現職検事の証言で分かった裁判所の不公平(江川紹子) - Y!ニュース 2:48 - 2017年9月12日 418件のリツイート 309件のいいね


津田大介‏ 認証済みアカウント   @tsuda フォローする その他 許しがたい蛮行だけど、何かに煽られてこういうことを現実社会で起こす人間が出てきているという何よりの証左だよな。誰がどんな動機でやったのか。「過去に目を閉ざす者は現在に対しても盲目になる」という言葉を噛みしめないといけない。 0:17 - 2017年9月12日 2,038件のリツイート 1,298件のいいね


戦争をさせない1000人委員会‏  @committeeof1000 フォロー中 その他 特集ワイド:朝鮮人虐殺事件、小池知事が追悼文見送り 米国の分断、対岸の火事か 今ここに、歴史の危機 - 毎日新聞 7:06 - 2017年9月12日 7件のリツイート 3件のいいね


加藤登紀子‏ 認証済みアカウント   @TokikoKato フォロー中 その他 Tokiko Now 山田かまちの「生きる」、歌いきりました! 9月10日の高崎音楽祭コンサート、大友直人さんの指揮で、群馬交響楽団、そして鬼武みゆきさんのピアノと歌った至福の2時間!http://www.tokiko.com/tokikonow/%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%80%8d%e3%80%81%e6%ad%8c%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81/ …


白石草‏  @hamemen フォロー中 その他 バンクシー新作がお披露目、武器の国際見本市を批判 英 https://www.cnn.co.jp/showbiz/35107148.html … @cnn_co_jpより 7:44 - 2017年9月12日 8件のリツイート 2件のいいね


胡蝶蘭‏  @3SC5vunUPhy5Env フォローする その他 キャスト 北の脅威ミサイルの標的になったら… 全国に原子力発電所は約50基 古賀茂明さん 安倍政権はいっていることが矛盾している ミサイルは危ないぞといっておきながら 避難訓練までさせて 一方で原発には絶対に落ちないといっているのと同じ 安倍政権自体が平和ボケではないか


首都圏反原発連合‏  @MCANjp フォロー中 その他 柏崎刈羽原発 「合格」来週以降に先送り 《新委員長の認証式が22日となったため、それまでは引き続き、田中委員長が職務を行うため、現状の体制のまま、早ければ来週の会合で合格と判断がされる可能性がある。》 7:58 - 2017年9月12日 3件のリツイート 1件のいいね


菅野完‏  @noiehoie フォロー中 その他 でた… こりゃでかいな。3m以下からゴミでてきたことに「しとけ」いうとるの、やっぱり国側やんけ……http://www.fnn-news.com : 国と「口裏合わせ」の... 1:03 - 2017年9月11日 2,587件のリツイート 1,573件のいいね
  ★安倍友の言い分も、えげつない、過ぎるが、これを権力的に、フォローする、安倍政権、&これに阿る、忖度する官僚制度も、言語道断だ‼‼ こんなザマをホットイテ、支持率上昇を願うのか… 笑止千万な。


志位和夫‏ 認証済みアカウント   @shiikazuo フォローする その他 「空中給油『何度も失敗』」 昨年12月、名護墜落のオスプレイが、墜落前に空中給油を「何度も失敗」したこと、15年には別のオスプレイが空中給油で接触事故を起こしてきたことが明らかに。もはや構造的欠陥は明らか。オスプレイは撤去しかない! http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-12/2017091201_01_1.html … 18:18 - 2017年9月11日


きむらゆい‏  @yuiyuiyui11 フォロー中 その他 #報ステ 9/11 9条改定へ議論再開① 高村副総裁 臨時国会で自民党の改憲案示し来年の国会で発議を目指す 中谷氏 自衛隊を明記するという意見多し 石破氏 まとまっていると評価するのは難しい 民進党に山尾さんがいないからチャンス 憲法は絶対変えないという人が減っているから
  ★山尾さんがいないから! ビビっていたのか! 惜しい人材。無所属では、発言の機会すらない… 『沈黙は、金』の心境ではあるか?


水‏  @yzjps フォローする その他 【スガ 森友は捜査中ッ!仮定の問題に答えることは控える!】 「森友、疑問が払拭されてない。ほんとうに国民に理解されるとお考えか?」 朝日記者についで、東京新聞・望月記者 スガ「現在捜査中!」 望月「国民に対して説明する気があるか?」 スガ「仮定の問題について答えることは控える!」


原田裕史‏  @harada_hirofumi フォロー中 その他 これな。住所不詳だなんだと言ってるけど「馴染みの顔」だろ? 「無届けデモ」となれば逮捕の要件である「証拠隠滅の怖れ」とか無いし。 無届けデモ容疑で男逮捕、警視庁 経産省前で脱原発訴え 6:47 - 2017年9月12日 3件のリツイート 1件のいいね



志村建世のブログ: 週刊誌は何様のつもりなのか ・ブログ連歌(494) 9/11
 〇(熊さん)パソコンの調子、どうですか。
(ご隠居)本調子ではないんだが、今朝はWi-Fiという無線の接続がつながってブログの更新ができそうだ。できるうちに書いておくとしよう。山尾志桜里のことで書こうと思ってたんだよ。
(熊)あれも変な事件でしたね。民進党の新代表が決まって、いざスタートという時に、目玉の人事がひっくり返っちまった。昨日までのスター議員が面目をなくして、役員辞退どころか、党籍の返上まで行っちゃったんですよね。週刊誌の記事が決定的だったみたいですね。
(隠)ここ何年も週刊誌は買ったことがないんだが、ネットにばんばん出るから、およその内容は分かったよ。記者が秘密警察ばりの尾行をして、写真を撮ってホテルへの出入りなんかをチェックしてたんだな。
(熊)週刊誌はそういうスキャンダル話が好きですからね。有名人が何かすると、すぐ話題にしたがる。とくに活躍してる女性は狙われやすいんじゃないですかね。生意気な女だっていう反感もあるかもしれない。それが政治家だとすると、余計に標的になっちまう。
(隠)じつは名誉棄損罪というのがあって、事実を暴いて人の名誉を傷つける行為は、その事実の真偽にかかわらず禁じているんだよ。人には隠しておきたい事実もあるからね。ところが、これが有効に働かないことが多いんだな。へたに名誉棄損の訴えを起こしたりすると、余計に話題になっちまうからだよ。週刊誌を訴えて勝訴したところで、広まった噂は消しようがないんだ。
(熊)週刊誌がそこまで熱心になるのは、儲かるからでしょ。
(隠)スクープ記事を出せば売れるからね。ところが、ざっと計算してみたが大したことはない。売上トップの週刊文春でも68万部だそうだ。これが特ダネで2割増しに売れたとしても、定価で5千万ちょっとだよ。出版社としては欲しい利益だろうが、社運を左右するほどかな、と思うね。山尾志桜里に痛い目に会わされた政権側の誰かが働きかけたとか、出版社が政権に気に入られようとして忖度したとか、陰謀めいた説もないことはないようだが、本当のことは結局わからん。わかってるのは、張り込んだ記者がいた、ということだけだ。
(熊)政治家を倒すには、選挙をしなくても、スキャンダルで役職から追い出すという手があるわけだ。
(隠)そういうことだ。でもな、全体を落ち着いて考えると納得いかない話だよ。プライベートな人間関係と、政治家としての実力とは、本来無関係なものじゃないか。それをスキャンダルの掘り起しで活動を妨げるというのは、とうていフェアとは言えないと思うんだ。民進党の前原代表は、山尾志桜里の選挙区には対立候補を立てないと言っているそうだ。わしもそれでいいと思うよ。選挙区の人たちは、後援会をしっかり固めて、がんばってほしいと思う。山尾志桜里は、やはり日本にとって必要な政治家だよ。


布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 沖縄と核、アメリカ統治下の知られざる真実 那覇近郊で核ミサイルが誤発射されていた | 安全保障 - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/187336 … @Toyokeizaiさんから 16:49 - 2017年9月10日 74件のリツイート 32件のいいね


満田夏花‏  @kannamitsuta フォロー中 その他 東電・柏崎刈羽、審査合格なんてとんでもない! 原子力規制委前抗議アピール(9/13 12:00~) | 原子力規制を監視する市民の会 17:27 - 2017年9月10日


田中龍作‏  @tanakaryusaku フォロー中 その他 つづく・より〜 解散総選挙を待って泉田前知事が無所属(市民型選挙)で4区から出れば、政界再編の引き金となりかねない。 自民と民進が泉田氏を5区から出したい理由の一つだ → 「自民新潟県連がまとまらなかったら振り出しに戻る」 http://tanakaryusaku.jp/2017/09/00016610 … 16:22 - 2017年9月10日


軍事アナリスト 小川和久‏  @kazuhisa_ogawa フォロー中 その他 Abemaプライムの優れた点①気鋭の専門家を探し、起用している、②配信後に要旨を文字化して公開していること   “核戦争を回避“キューバ危機に学ぶ 北朝鮮情勢の解決策は?(AbemaTIMES) - https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00010006-abema-kr … @YahooNewsTopics 19:09 - 2017年9月10日


志葉玲‏ 認証済みアカウント   @reishiva フォロー中 その他 不倫より伝えるべきニュースはいろいろあるよね。データに基づく良記事。 私たちは「人の不倫をなじること」に侵されている~テレビは何時間不倫を報じたか~(境治) - Y!ニュース 16:01 - 2017年9月10日 90件のリツイート 53件のいいね
  ★それは、否定できないが、不倫にしても、男女格差、差別は遺憾。妾公認⁉ 不問の傾向に反し、女性には、手厳しい… いろいろ反省すべきことがある、日本社会。


望月衣塑子‏  @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 その他 #8億円 値引きで 森友側 #大阪航空局 と #近畿財務局 の間で 「 口裏合わせ 」?のやりとり #FNN これだけ物が出ながら 東京の #最高検 #法務省 は「背任は問えない」と言い続けてるよう。政権と対峙した かつての検察庁に 3:09 - 2017年9月11日 834件のリツイート 500件のいいね


池内さおり‏ 認証済みアカウント   @ikeuchi_saori フォロー中 その他 「男性ばかりの議会では、男性は気がつきにくい問題が議題になりにくかったり、後回しにされたりする。女性議員が増えると、それまで政治問題化されなかったことがまな板の上にあげられる」 2:01 - 2017年9月11日


市民メディア放送局‏  @info_9 フォロー中 その他 経産省の先輩・古賀茂明氏「自民党から出るのは絶対ダメ。泉田さんなら自民党の支持がなくても通る。もう自民党はやめて4区から正々堂々と出たらいいじゃないか」 田中龍作ジャーナル:泉田前知事が上京 http://tanakaryusaku.jp/2017/09/00016610 …



布施祐仁‏  @yujinfuse フォロー中 その他 パイロットのミスが原因と結論付けているぽいですが、機体の構造上、空中給油する際にホースがプロペラに接触しやすいのが、まず前提としてありますよね。 沖縄本島沖合のオスプレイ事故 速力上げすぎ 米側最終報告 | NHKニュース 20:51 - 2017年9月10日 182件のリツイート 87件のいいね



家賃下げろデモ @1014住宅集会‏  @housing_demo フォロー中 その他 背景には低家賃住宅のストックそのものの低下があるのに、一方では不可視化された貧困が自己責任とされ、他方ではそれに対して声をあげる人々への怒りとされる。もうこれ以上、「どれだけ辛いか」を議論するのはやめて、社会を変えることに力を。 22:57 - 2017年9月10日 34件のリツイート 17件のいいね


三日月村9条の会‏  @tobatozankoudes フォロー中 その他 田中真紀子さん、頼む! 【面白い】新潟5区補選に自民から4人出馬?地元と本部で割れる自民党。ネットは誰も泉田氏の自民党からの出馬を望まず 0:05 - 2017年9月11日 21件のリツイート 18件のいいね


K.SAITO 戦争法  ⚡ 原発再稼働NO!‏  @Remember311919 フォロー中 その他 「国民を戦争で死なせない、そうするのが政府の責任」 コスタリカでは、10歳くらいの子が「僕たちの国は武器を持って戦いません。 軍隊を持っていません。憲法があります」と。 軍事費を教育費に回し、教育によって平和を護る国、コスタリカ。 http://www.zenseiren.net/osirase/news/2010/2040/2040.html … 1:03 - 2017年9月11日
  ★安倍氏、政権に宣誓させよう!『国民を戦争で死なせない、そうするのが政府の責任』‼‼  さもなければ、議員辞職に、総辞職します⁉


HOM55‏  @HON5437 フォロー中 その他 国家戦略特区申請前に今治市が首相官邸を訪問した件。未だに誰と会ったか答えない政府と今治市。官邸の危機管理や記憶喪失する首相秘書官は大いに問題だが、知っていながら答えない今治市はさらに問題である。相手方を明かすと支障をきたすような人物と面会してるっておかしいでしょう。#加計学園


元山仁士郎‏  @Jin46o フォローする その他 【拡散希望】9/15 訪米報告会 8月16日から22日にかけて訪米行動を行ったオール沖縄訪米プロジェクトチーム・若者グループによる報告会を開催します! ご都合つく方はぜひご参加ください 9月15日(金) 18:00開始(17:30開場) @名護市中央公民館小ホール


孫崎享のつぶやき: メルケル、北朝鮮危機に対して対イラン・スタイル対話(イラン+五安保理常任理事国+ドイツ)を呼びかけ。実現見通しは低いだろう。ただ、軍事解決はありえない、外交交渉が唯一の可能性を示す意味で価値 9/11


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんがこたつぬこをリツイートしました 同感。長妻選対委員長、辻元幹事長代理、松木幹事長代行という顔ぶれを見ると、何とかバランスを取りつつ、党をまとめていこうという気持ちを感じる。補欠選挙に向けて従来の経緯を踏まえた現実的な対応をすることになるだろう。補選全敗は前原体制の崩壊を招くことはよくわかっているはず。 山口二郎さんが追加 こたつぬこ @sangituyama こたつぬこはやたら前原執行部よりの解釈をするとおもわれるかもしれませんが、僕は前原個人ではなく「チーム」で動きを捉えています。蓮舫野田体制に比べる、チームとしての役割分担ははるかに向上しています。そしてチームのいま念頭にあるのは党の結束をまもることでしょう。 https://twitter.com/sangituyama/status/906695666059169794 … 21:17 - 2017年9月10日


山口二郎‏  @260yamaguchi フォロー中 その他 山口二郎さんが鮫島浩をリツイートしました 時々政権交代がなければ、特定の政党が国家そのものとみなされてしまう。これでは、中国共産党の支配と同じ構造になる。 山口二郎さんが追加 鮫島浩 @SamejimaH 多くの50代官僚(おそらく佐川氏を含め)は多少の後ろめたさを感じつつやむなく忖度や虚偽答弁をしているが、30、40代には「国の批判番組はけしからん」「国は隠蔽などしない」と本気で思う官僚が増えてきた。ある意味こちらの方が恐ろしい。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017090902000127.html … 19:28 - 2017年9月10日
  ★戦後のほとんどが、自民党政権だった。だから、なるではなくて、なった。その究極形が、安倍首相への阿り、御存じの、忖度…


電機・情報ユニオン大阪支部‏  @denkijohokansai フォロー中 その他 電機・情報ユニオン大阪支部さんがNOパワハラ!あかるい職場応援団をリツイートしました パナソニックアドバンストテクノロジー当時社長から「我が社にいるだけで恥や」と机を叩き怒鳴り付けられた(男性・40歳以上)。 これは、録音して労災申請されている事実です。 北大阪労基署はこの発言を「業務指導の範囲内」と判断しています。あなたは労基署でこんな不当判断されていませんか? 電機・情報ユニオン大阪支部さんが追加 NOパワハラ!あかるい職場応援団 @no_pwr_harassmn 「いること自体が会社に対して損害だと大声で言われた(男性・50歳以上) これは、アンケートに答えていただいた方の実際の声です。あなたはこんなこと言っていませんか?言われていませんか?http://no-pawahara.mhlw.go.jp/foundation/statistics/ … 21:34 - 2017年9月10日


西中誠一郎‏  @nishidebu フォロー中 その他 原発事故:避難解除区域、65歳以上49% 福島9市町村 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170909/k00/00m/040/198000c?fm=mnm … 原発事故による過度な少子高齢化と世帯分離。東電と国の全面補償と制度措置が必要だが、賠償と既成制度の縮小ばかり目立つ。長期の低線量被ばく対策も皆無。無責任国家日本! 16:55 - 2017年9月8日 88件のリツイート 50件のいいね


海渡雄一‏  @kidkaido フォロー中 その他 海渡雄一さんが弁護士ドットコムニュースをリツイートしました この夫婦のやったことは良いことではありませんが、いたずらですよね。 組織的業務妨害罪は7月に制定された共謀罪の対象です。 個人的がやっても、共謀罪にはなりませんが、こういういたずらをしようと団体が相談すると、共謀罪の対象になりかねません。本当に共謀罪はいやですね。早く廃止しよう。 海渡雄一さんが追加 弁護士ドットコムニュース @bengo4topics 警官の前で白い粉を落として、逃走したYoutuberの男性とその妻が偽計業務妨害の疑いで逮捕されたとNHKが報じています。法律的な問題はこちらの記事で解説しています。https://www.bengo4.com/internet/n_6614/ … 4:03 - 2017年9月8日
  ★旧態依然の、おいこら警察!の方が、大問題。


渡辺輝人‏  @nabeteru1Q78 フォローする その他 さらにエグイ録音が出てきた。これで、財務省の官僚が背任罪にならないなら、何かが間違っている。 / “国と「口裏合わせ」のようなやりとり(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース” 2:37 - 2017年9月11日 1,953件のリツイート 1,074件のいいね




老人党「護憲+」‏  @rojinto_goken フォロー中 その他 非核三原則を論じる前に 6:53 - 2017年9月10日



 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia">国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 - Wikipedia

植草一秀の『知られざる真実』: フランス大統領選で波乱が生じる可能性は? 4/21
 〇3月にオランダで総選挙が実施されたが、これから秋にかけて欧州で重要選挙が相次ぐ。
 9月24日 ドイツ連邦議会選挙
 が予定されている。



杉浦 ひとみの瞳: ・安保法制違憲訴訟 全国で起こされている裁判(傍聴できます) 1/17 
 詳しくは  安保法制違憲訴訟の会




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)


気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17

衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09">衆院97選挙区を改定 区割り法成立、来月施行 【東京新聞】2017.06.09
衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19">NHK:選挙 衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告 4/19 〇19都道府県 97選挙区について見直し求める

 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

NHK: ニュース特設 緊迫 北朝鮮情勢

メルケル首相 12年の軌跡
 ☆首相の支持率推移






NHK: 台風18号 宮古島で50年に一度の記録的な大雨 9/14
 〇非常に強い台風18号は、沖縄県の先島諸島の北の海上を北上しています。宮古島市では24時間に降った雨の量が多いところで500ミリを超えていて、気象庁は「宮古島市では50年に一度の記録的な大雨になっている」という情報を発表し、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。
 気象庁の発表によりますと、非常に強い台風18号は、午前8時には沖縄県の宮古島の北北西210キロの海上を1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいると見られます。中心の気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで、中心から半径200キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
 先島諸島には、昨夜から台風の発達した雨雲がかかって断続的に非常に激しい雨が降り、宮古島市では、24時間に降った雨の量が500ミリを超え、気象庁は、14日未明、「宮古島市では50年に一度の記録的な大雨になっている」という情報を発表しました。宮古島市では土砂災害の危険性が非常に高まっているとして「土砂災害警戒情報」が発表されています。
 先島諸島と沖縄本島地方では14日夕方にかけて局地的に雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る見込みで、15日朝までに降る雨の量は、いずれも多いところで先島諸島で200ミリ、沖縄本島地方で120ミリと予想されています。
 先島諸島では14日明け方にかけて猛烈な風が吹き、午前0時すぎには下地島空港で40.1メートル、午前1時前には石垣市伊原間で39.9メートルの最大瞬間風速をそれぞれ観測しました。このあとも昼前にかけて暴風が吹くおそれがあります。また、海上は猛烈なしけとなっていて、きょう先島諸島と沖縄本島地方で予想される波の高さは9メートルと猛烈なしけが続く見込みです。
 気象庁は大雨による土砂災害や低い土地の浸水、暴風や高波に厳重に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意するよう呼びかけています。台風はこのあと、次第に東寄りに進路を変え、16日土曜日以降、西日本や東日本に近づくおそれがあります。気象庁は、今後の情報に注意するよう呼びかけています。
 宮古島市 80%近くに当たる約1万9000戸で停電
 沖縄電力によりますと、台風18号の影響で、沖縄県内では午前6時現在、宮古島市の80%を超える1万9270戸、多良間村の390戸、久米島町の30戸が停電しています。
 沖縄電力によりますと、このうち久米島町は午前10時ごろまでに復旧する見通しですが、宮古島市と多良間村については今のところ、復旧のめどは立っていないということです。

NHK: 台風18号 先島諸島に最接近 宮古島地方で猛烈な風 9/13
 〇非常に強い台風18号は、この時間、沖縄県の先島諸島に最も近づいていて、暴風域に入っている宮古島地方では50メートルを超える最大瞬間風速を観測しました。先島諸島では14日にかけて猛烈な風と猛烈なしけが続く見込みで、気象庁は暴風や高波、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。
 気象庁の発表によりますと、非常に強い台風18号は、午後9時には沖縄県の宮古島の北80キロの海上を1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいると見られます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
 台風は、この時間、沖縄県の先島諸島に最も近づいていて、暴風域に入っている宮古島地方では猛烈な風が吹き、大荒れとなっています。午後7時前に下地島空港で50.9メートル、午後6時半ごろに宮古島市平良で48.3メートル、午後7時半ごろに那覇市で28.3メートルの最大瞬間風速をそれぞれ観測しました。
 先島諸島ではこれから14日の未明にかけて猛烈な風が続く見込みで、14日にかけての最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルと予想されています。
 また、海上は猛烈なしけとなっていて、14日にかけて予想される波の高さは先島諸島で11メートル、沖縄本島地方で9メートルの猛烈なしけが続くほか、鹿児島県の奄美地方でも6メートルの大しけとなる見込みです。
 台風の接近に伴って雨も強まり、午後8時半までの1時間には下地島空港で30ミリの激しい雨を観測しました。宮古島市ではこの12時間に降った雨の量が380ミリを超えています。
 沖縄県では、13日夜遅くにかけて雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込みで、14日夜までに降る雨の量はいずれも多いところで先島諸島で250ミリ、沖縄本島地方で150ミリと予想されています。

 気象庁は、暴風や高波、土砂災害に厳重に警戒し、屋外での行動は非常に危険なため外出は控えるよう呼びかけています。また、高潮や落雷、それに竜巻などの激しい突風にも十分注意が必要です。台風は、先島諸島に接近したあと次第に東寄りに進路を変え、3連休にかけて西日本や東日本に近づくおそれがあります。気象庁は、今後の情報に注意するよう呼びかけています。
 宮古島では車横転などの被害も
 警察によりますと、午後6時ごろ、沖縄県宮古島市平良で、「車が横転して車内に人がいる」と近くのホテルの従業員から通報がありました。運転していた50代の女性は自力で脱出しましたが、手首の痛みを訴えて病院で手当てを受けているということです。
 また、午後6時すぎ、宮古島市平良の路上で、「道路が冠水して車が進めない」といった通報がありました。宮古島市内では、同じような通報が合わせて4件あり、警察が車に乗っている人を降ろして、安全な場所に誘導しているということです。
 さらに、消防によりますと、「家にある小屋が壊れそうだ」とか「家のガラスが割れてしまった」といった通報が合わせて5件寄せられたということで、建物の補強にあたったり、住民を避難させたりしたということです。
 宮古島で1万8600戸停電
 沖縄電力によりますと、台風18号の影響で、沖縄県では午後8時現在、宮古島市のおよそ8割にあたる1万8610戸と多良間村の10戸、久米島町の40戸で停電しています。沖縄電力は、台風が遠ざかるのを待って本格的な復旧作業を行うことにしています。


日本、教育公的支出また最下位 14年のOECD調査 共同通信 9/12
 〇経済協力開発機構(OECD)は12日、2014年の加盟各国の国内総生産(GDP)に占める小学校から大学までに相当する教育機関への公的支出の割合を公表した。日本は3.2%で、比較可能な34カ国中、最低となった。OECD平均は4.4%で、日本が最低となったのは、12年調査以来。教育支出の多くを家計が負担している現状が浮かんだ。
 公的支出割合が最も高かったのは、デンマークの6.3%で、ノルウェー6.1%、アイスランド5.7%、ベルギーとフィンランドの各5.6%と続いた。
 公的支出割合の中で、高等教育を見ると日本は34%で、OECD平均の70%を大きく下回った


ANN: 突如路上で女性の首を…男は海自隊員「黙秘します」 9/13
 〇見知らぬ女性の首を突然、手で絞めたなどとして、27歳の海上自衛隊員が現行犯逮捕されました。
 海上自衛隊の3等海曹・福本真輝容疑者は13日午前4時ごろ、神奈川県鎌倉市のカラオケ店の前で突然、19歳の女性の顔にペットボトルに入った水を掛けたうえ、手で首を絞めたなどの疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、福本容疑者は逃げようとする女性を追い掛け、頭をつかんで顔を地面に押し付けようとするなどしたということです。女性と面識はなく、当時、酒も飲んでいませんでした。取り調べに対し、福本容疑者は「言いたくありません。黙秘します」と話しています。

TBS: 都民ファーストの会新代表は新人都議、選考プロセスに反対意見も 9/13
 〇東京都の小池知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の代表交代を受け、所属議員の総会が行われました。
 13日午前10時、議員総会を開催した都議会最大会派「都民ファーストの会」。小池都知事の特別秘書で、会の代表である野田数氏が政務に専念するとして退任し、後任に小池知事の側近で新人都議・荒木千陽氏が新代表に就任したことが執行部から報告されました。

 突然の代表交代は、小池都知事、執行部の都議2人のあわせて3人から構成される「代表選考委員会」で決まりましたが、事後に知らされた所属議員の一部からは、「選考プロセスが不透明」との意見も出ました。
 「3名の決定だったということなので、全員で55名いるので、もう少し全体として決を採るとか、そういう方法が良いのではないかという意見も出ていたと思う」(茜ケ久保嘉代子 都議)
 「規約の改正も含めて、そして代表選考方法も含めて、しっかりと新代表の私の元で検討していきたいと考えている」(都民ファーストの会 荒木千陽 新代表)
 荒木氏は就任会見で、代表の選考方法の改正を含めて検討すると述べました。
 「都民ファーストの会」は、都議選の翌日に小池都知事が代表退任を発表するなど、地域政党として活動を開始した1月以来、「代表交代」は3度目です。


TBS: 東芝“半導体”売却先決定先送り、日米韓連合と“優先的交渉”へ 9/13
 〇深刻な経営難に陥っている東芝は、取締役会を開いて、半導体子会社の売却先について議論しましたが、今回も売却先を決められず先送りしました。
 東芝は3週続けて取締役会を開き、半導体子会社の売却先について協議しました。しかし、関係者によりますと、“売却先の本命”として優先的に交渉を進めてきたアメリカのウエスタンデジタルとは、将来の議決権などで未だに折り合えておらず、13日も売却先の決定を先送りしたということです。
 一方で、東芝は6月にいったん“優先交渉先”に選んだ日米韓連合が買収総額を積み増すなどの新たな買収案を提示したことから、今回、日米韓連合と覚書を結び、改めて優先的に交渉を進める方針を決めたと発表しました。ただ、引き続き、ウエスタンデジタルとも協議は続ける考えで、今月中の正式決定を目指すとしています。

TBS: 障害者施設傷害事件、2人で代わる代わる暴行 女は柔道大会優勝も 9/13
 〇宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある男性が大けがをした事件で、逮捕された職員の女らが、男性が搬送される前日に代わる代わる暴行を加えていたことが分かりました。
 この事件は、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」の職員・松本亜希子容疑者(25)ら2人が今年4月、入所していた知的障害のある男性(28)に足で蹴るなどの暴行を加え重傷を負わせたとして逮捕されたものです。
 その後の警察への取材で、2人は男性が搬送される前日に、代わる代わる暴行を加えていたことが分かりました。男性は腰の骨が折れていたほか、内臓から1リットル以上の出血があったということです。
 松本容疑者は関東の高校が参加する柔道大会で優勝経験があったといいます。
 「利用者さんがパニックになったときは基本的には男性職員が対応するんですけど、そういうときにも(松本容疑者に)一緒に入ってもらって状態を収めることもやっていました」(障害者支援施設「ビ・ブライト」 保坂隆太施設長)
 施設を運営する法人の理事長は、「逮捕者が出たことについては深くお詫び申し上げます」などとコメントしています。


言論NPO: 「トランプ政権と北朝鮮問題」 もはや核開発阻止は無理、米国が目標を変えたとき何が起こる? 5/22
 〇座談会(非公開)出席者
 Ⅴ:シンクタンク代表
 W:核問題研究者
 X:東アジア専門家
 Y:世論調査会社調査ディレクターシンクタンク
   上級研究員
 Z:シンクタンクプレジデント
 司会:言論NPO代表・工藤泰志
 ⇒【座談会】「トランプ政権の100日評価」はこちら
  「トランプ政権の100日評価」に引き続き、座談会では核開発、ミサイル開発を加速させる北朝鮮問題を論じました。議論では、アメリカが北朝鮮政策の目標を、核開発阻止からICBMの米本土着弾阻止に重点を置き始めているとの見方が出されました。果たして米国は「核保有国北朝鮮」を認めるのか。北東アジアはこの事態にどう向き合うのか、重い課題が浮き彫りとなりました。

 工藤:日本では朝鮮半島危機をめぐって緊張感が高まっています。メディアは毎日のように北朝鮮問題を報道している。外務省や防衛省の友人にソウルに行くという計画があると言うと、今は行かない方がいい、とアドバイスされました。アメリカが空母「カールビンソン」を日本海に派遣している今の状況をどうみていますか。
 W:戦争の可能性が誇張されて語られていると思います。メディアが状況を悪化させている。アメリカでは特にニュース専門テレビのCNNにその傾向があります。状況はそこまで悪くなく、北や韓国における現場を見るとそこまでいっていません。例えば、朝鮮人民軍創建85周年の2日前に、金正恩は養豚場を訪問していた。
  また、国境閉鎖や外国人の退去も起きていません。1993年に危機があったときは、食料品を買い込んだり、外国人の国外退去がありました。問題は、北が継続的に核兵器・ミサイルを開発していることです。問題は引き続き大きくなっている。私の懸念は、にもかかわらず、アメリカがフォーカスをどこかへシフトしてしまって、オバマ政権の失敗した政策へ戻ってしまうこと。韓国の文在寅(ムンジェイン)新大統領は、北朝鮮とより緊密なやり取りをしたいと言っているし、THAAD(終末高高度防衛ミサイル)に関してどう考えているのかわからない。中国はこのシステムを嫌っているし、中国の行動はトランプ大統領に協力的に見えるので、米中関係を考えると、THAADの韓国での展開を遅らせることはあり得ると思います。

 トランプ大統領では多国間外交アプローチをリードできない

 V:北朝鮮問題では中国の役割が重要であるとしばしば指摘されますが、基本的には中国はもう北朝鮮に対する有効な政策を描けないだろうと思います。中国は確かに制裁に協力的な面もあるし、北朝鮮に対して腹を立てているところもあります。しかしそれでも、中国は北朝鮮が崩壊したら困るので、完全に見放すことはしないでしょう。
  では、何をすべきか。まず、武力行使には問題があります。一番受ける影響が大きい韓国が反対しますし、当然北朝鮮も反撃してきますからリスクが大きい。
  私が国務省へ何かアドバイスするとすれば、目標自体を再調整しなければならない、ということです。北朝鮮から完全に核がなくなる状況ということはもうないわけです。ただ、脅威を制限する、もしくは北朝鮮の行動を抑制するということであれば、オプションはあります。例えば、ソフトパワーであるとか、外交であるとか。アメリカ、日本、韓国、中国、ロシアの5か国の間での協議を進め、どう脅威を和らげるかという議論をする。実践的な対応としてはこれしかないと思います。武力行使は駄目だし、制裁だけでも駄目です。制裁は外交をより効かせるための一つの道具でしかなく、制裁だけをどんなにかけたとしても、北朝鮮に核を諦めさせることにはつながらない。結局、5か国が連携してプレッシャーと対話の合わせ技をかけていくということしかない。
  ただ、それをやるとなると、国際的な協調姿勢や、持続可能なアプローチが必要ですが、トランプ大統領にはその資質がないようです。さらに、ホワイトハウスにはそういう外交政策をやるにあたってのチームがまだ揃っていないのが現状です。
 Z:そうなんです。問題は、トランプ政権には経験のある外交官がほとんどいないことです。例えば、北朝鮮問題に対応しなければという話をすると、同じような考えを持っていない人と話をしなければいけないという状況です。一方で、とりあえず、軍関係者のアドバイザーというのはいます。だから防衛関係者は結構いるわけですね。マティス国防長官とそのチームは、とても尊敬できる。ただそれは大きな絵の一部分でしかないわけです。外交経験者がいなくて、からっぽなのは心配です。

 ICBMの米本土着弾を防ぐことが最優先になる

 W:トランプ大統領は、例えば3、4年後、「核保有国北朝鮮」を受け入れなければならなくなるかもしれません。さらに、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発も受け入れなければならないかもしれない。そうすると国民に弱腰だと見られるから、彼自身は受け入れたくないでしょうけれど。
 ただ、ICBMについては、もうすでにアメリカ本土にまで届かせることができる、しかも核を搭載できるという見方があります。先程、「北朝鮮から完全に核がなくなる状況ということはもうない」というご指摘がありましたが、そうなると、次の目標はICBMのプログラムを凍結させることに変わるかもしれない。アメリカ本土が攻撃を受けないことが最優先課題ですから。すると、北朝鮮がICBMを撃てなくなりさえすれば、もう北朝鮮政策は成功と見なされることになります。
 もちろん、これは日本と韓国にとってはまったく問題解決になっていないわけですが、ただ、アメリカから見るとそれがベストケースのように思えて仕方ないわけです。
 工藤:より大きな視点から見るとNPT体制(核保有国を米、ロ、中、仏、英の5か国に限る体制)が、崩壊するということです。6カ国目の核保有国を認める、となると、核を保有したほうが勝ちになる、核流出の可能性もある。そうなると日本も考えざるを得なくなる。それでも、アメリカは認めますか。
 W:日本の視点は理解できる。だからこそ外交アプローチを真剣に考えないといけない。どこかの時点で北はICBMを完成させえる
 工藤:先日、ある共和党の幹部に、アメリカはICBMの開発を認めるのか、と聞いたら、即、NOと答えた。しかし、その時期は意外に早いかもしれない。だから、もう一度、聞きたい。もしアメリカに届くようになれば、アメリカは北朝鮮を攻撃しますか、それとも、核の抑止効果を期待して、何もしませんか。
 W:そこの状況には至りたくないと考えていますが、そのためには北朝鮮がICBMのテストをするので、そのテストを防ぐための軍事オプションは考えられます。もう1つ重要な要素は、核開発をする国はどの段階でそれをスローダウンするのか、弾頭は何発が十分なのか、そういう問いを自らに発しないといけない。北朝鮮も例外ではなく、どうするかは外部の安全保障環境に依存している。敵対的な環境が落ち着けば、少ない数で止めるということも考えられます。防衛費は、経済の近代化を遅らせている自覚もあるので、彼らの視点からより広い環境を見る必要がある。
 W:現在やるべきことは、外交にフォーカスすることです。制裁に関してはその効果には懐疑的です。
 工藤:制裁を強化せずに、どうして外交と連動できるのでしょうか、ではその際の外交の目的は何ですか。
 W:目的は北朝鮮の核廃絶です。それが長期ゴールですが、その1つ手前の目的としては、核・ミサイル開発の凍結です。北朝鮮も検討してもいいと言っているが、安全保障環境が変わらないと、それはできないと言っている。完全に状況を変えるようなディールでないといけない。それには1953年の朝鮮戦争休戦協定の変更も含まれている、このプロセスの中で核ミサイルの話もする。平和条約ももう1つの長期目標です。1番目のステップは関係各国が平和条約までもっていくという意思があることを確認することです。
  一方、アメリカ、韓国、北朝鮮、中国、日本の役割は何かという話がありましたが、難しい質問です。日本は何年もの間、北朝鮮問題では拉致問題にフォーカスしてきました。だから、日本は核を最優先の問題だと位置づけていない、とみられている。その優先順位が違っていた。もし、そうでなかったら、外交プロセスで日本もより中心的な役割を果たせたかもしれない。
 北朝鮮は何がほしいのかにフォーカスし、それを達成するためにどうしたらいいのかというコンセンサスをつくる、そして目標達成のために関係各国が参加し、アメリカがディールの大枠をつくるというのがベストオプションだと思います。中国は心よく思わないかもしれないが、北朝鮮の問題はまずアメリカ・北朝鮮の二国間対話を構成することがベストです。

 実は中国も敵視している北朝鮮

 工藤:中国は今、北朝鮮に対する行動を大きく変えているようにみえます。これをどう見ますか。
 X:中国の関心は、確かにアメリカの国益とも、日本の国益とも違います。中国が北朝鮮に対して厳しく出過ぎると、北朝鮮がつぶれる可能性がある、崩壊する可能性があるということを分かっている。そもそも中国は朝鮮半島の緊張感が高まる理由の一つは、北朝鮮というよりアメリカにあると考えている。アメリカに十分な柔軟性がないからだ、と。例えば、北朝鮮が核やミサイル実験をやると、中国はより強い行動を起こし、そしてまた一歩下がる、ということをよくやるわけです。中国も賢いわけで、中国のワシントン在住大使とトランプ大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー氏の間にも、すでにチャネルというものができた。つまり、中国は国務省、国防省、NSC(国家安全保障会議)を回避して、直接トランプの義理の息子と接触するチャネルができた。これは、中国の駐日大使が、直接安倍首相夫人と話しをするようなものです。
 工藤:安倍夫人と話すのは危ないかもしれない(笑)。
 X:クシュナー氏と直接話すのも危険なんですよ。クシュナー氏も中国についてはほとんど何も知識がない。だから、中国側からの曲がった情報を受け入れてしまう危険性もあります。
 V:本気で北朝鮮問題に取り組む気がない中国には期待できないというお話もありましたが、そもそも、中国が本気になってできる限りのことをやったとしても上手くいかない可能性がある。
 これは2001年に私が、北朝鮮に行った時の話なのですが、朝鮮人民軍陸軍の幹部が「北朝鮮にとっては、アメリカだけでなく中国も脅威である。中国は我々の主権を破壊しようとしている。だから、我々は中国とも戦う。今、開発しているミサイルは北京にも飛ぶかもしれない。カリフォルニアに飛ばすよりは北京に飛ばす方が楽だ」と言っていました。これは2001年の話ですが、最近、同じような話を聞いたと言う人もいます。中朝両国は、朝鮮戦争以来の「血盟関係」にあると言われていますが、実際には親愛の情などないのです。ですから、中国はアメリカに説得されて、できる限りプレッシャーをかけたとしても、それが功を奏するかどうかわかりませんし、北朝鮮は戦いをやめるつもりはないでしょう。

 アメリカの対北方針が変わったら、日韓はどうするのか

 工藤:もしアメリカが、ICBMがアメリカ本土に着弾することを阻止することだけに目標を設定したとしたら、日本はどうなるのでしょうか。日本はもうすでに北朝鮮のミサイルの射程内に入っています。しかし、その日本には在日米軍もいる。アメリカ本土防衛という論理でいえばもう日本は見放して、米軍は撤収させるのでしょうか。
 Z:以前北朝鮮との交渉を担当していた人に話を聞いたことがあるのですが、「トランプ大統領が北朝鮮に対してやろうとしていることで最も期待できるのは、ミサイル開発プログラムを制限させようとしていることだ」と言っていました。北朝鮮が核武装を完全にギブアップする可能性はかなり低い以上、ミサイル開発制限がベストだというのではなく、それ以外に何か有効なことはできないということですね。
 Y:では、北朝鮮の核保有を容認した場合、アメリカと日本、韓国との同盟関係はどのような影響を受けるのか。今年の世論調査の中で、アメリカ人の多くは、「もし日本や韓国が、中国に攻撃されたとしたら米軍を派遣してもよい」と回答しています。設問を「北朝鮮に攻撃されたとしたら」という形に変えても同じ結果になるでしょう。このアメリカの世論が、3、4年の間に変わるという心配はないと思います。
  ただ、我々のような専門家が、「ミサイルプログラムを停止させることしか現実的な目標はない」と言っていることの影響は確かにある。韓国の峨山政策研究所が昨年12月に実施した世論調査によると、過半数の韓国人が自国の核武装を求めている。
 工藤:私たちが昨年7月に発表した日韓共同世論調査でも同じ設問があります。そこでは、韓国人の6割が自国の核武装に賛成していました。日本人で自国の核武装に賛成しているのは5%でした。
 X:以前、日本のある政府高官が公の場で、「日本には核兵器製造能力がある」と言っていましたね。技術的には可能であることは明らかでしたが、高官が公の場でそれを言ったというのは驚きでした。
  逆に、工藤さんにお聞きしたいのは、アメリカが、「ICBMがアメリカ本土に届かないのであれば、それで十分。北朝鮮の核保有は許す。日本はもうどうでもいいのだ」というような印象を与えた場合、日本は核武装に踏み切るのでしょうか。
 工藤:日本にもそういうことを考えている人はある程度いると思います。おっしゃるように日本は核兵器を作ろうと思えばすぐに作ることができる技術があります。プルトニウムも大量に余っている。しかしだからといって、国民世論を考えても核保有はなかなか考えられない話です。結局、日本としては、日米同盟を不断に強化し続けていく、という基本路線に戻るしかないと思います。

 挑発してはいけないが、最大のリスクは大統領本人

 工藤:さて、アメリカが北朝鮮政策の目標設定を変えるかもしれない、ということですが、トランプ大統領はもうすでに北朝鮮に対して拳を振り上げているわけですよね。目標を変えるのであれば、どう拳を下ろすのですか。
 Z:もしかしたら、彼は振り上げたことを忘れているのでは(笑)。シリアで空爆をしましたが、その後どうなったのか。フォローアップがまったくないですよね。それと同じではないでしょうか。
 要するに、彼はまったく戦略を立てないで行動しているのですよ。
 工藤:しかし、何もしなければ北朝鮮はこのまま核開発を進め、ICBMもアメリカまで届く可能性があります。トランプ大統領の任期中にも。そうした心配は持っていないのでしょうか。
 Z:国際社会は、核開発を続ける北朝鮮とは11年も付き合っているわけじゃないですか。この11年間、核抑止は機能していました。北朝鮮は、核兵器を使うことはなかったし、強い脅しもしていない。ですからおそらく、朝鮮半島はトランプ政権の第1期の間では、かなりの確率で何も変わらないのではないでしょうか。北朝鮮問題では、この状態を何も動かさないということが最適なオプションとなる。ベストオプションではないけれど、最悪のオプションではない。
 ただ、そのための条件を一つ挙げるとすれば、こちらからは挑発をしないことです。これまでの政権、クリントン政権、ブッシュ政権、オバマ政権では、北朝鮮を挑発しないようにしてきたわけですね。
 Y:もちろん、懸念はあります。トランプ大統領が何か挑発するようなことを、言ってしまう、ツイートしてしまう可能性がある。北朝鮮がそれを「アメリカは攻撃間近だ」と受け取ってしまうと、「こちらから先制攻撃しよう」となる。その場合、韓国か日本に対して攻撃するでしょうね。それは誰のせいなのか、国際社会が責任の所在をめぐって揉めるところから、どんどん北朝鮮に対するコントロールが崩れていってしまう。
  それから、ワシントンの一部には、北朝鮮に対して武力行使を行ったとしても、何も反撃されないだろうと高を括っているような人達もいる。もし、トランプ大統領がそういう人達に説得されたとしたら、「では、トライしてみようか」ということになりかねない。トランプ大統領にはきちんと下から意見や情報を得るというルートがない。報告書を読まないし、意見を聞くのはごく一部の人間だけ。その一部というのも最近はどんどん減っています。ですから、ごく近くにいる誰かが、そういう説明をした結果、攻撃に踏み切るということはあり得る。これは可能性としては低いですが。
 工藤:北朝鮮が攻撃してきたらソウルの市街は全滅しますよ。
 Z:韓国には2万8000人の在韓アメリカ人がいますから、アメリカ人の犠牲者も出ます。アメリカ国民の命が失われると、トランプ大統領もペンタゴンももう反応しないとは言えない。弱腰だと思われますから。
 工藤:国連安保理で制裁を徹底することはできないのですか。

 密輸はなくならず制裁は抜け穴だらけ

 Y:北朝鮮に対する制裁はたくさんやっています。ただ、アメリカのジャーナリストで、今年4月の故金日成主席の生誕105周年を祝賀する北朝鮮の軍事パレードを取材しに行った人に聞いたのですが、北朝鮮国内ではウイスキーのジョニー・ウォーカーのブルーラベルまで置いてあるそうです。しかも、至るところで売っていた。それから、ベンツなどの高級車も街中を走っているし、携帯電話の利用者も300万人以上に上っています。つまり、制裁は機能していない。
 工藤:外交を有効に動かすためにも強力な制裁が必要だと思うのですね。例えば、2003年に中国が北朝鮮への石油輸出を止めた。その時に、北朝鮮はプルトニウムの開発を一度ギブアップした、という話がある。
 Z:朝鮮族などを中心として中国と北朝鮮の国境に住んでいる中国人たちは500万人います。そうした人たちには北朝鮮国内に親戚がいる。その親戚に物資を届けるために、毎日何千人もの人々が国境を越えているわけです。しかも、彼らのトラックは高級品から電化製品、ミサイルのパーツに至るまで物資で満載されています。中朝国境は閉鎖していないし、そもそも完全に遮断することは難しいのです。国境の人たちは朝鮮語を喋れるし、民族的には同じなので、中国政府が「やめろ」と言っても彼らは密輸をします。陸路が駄目なら小型船、ボートなどで密輸するでしょう。
 工藤:北朝鮮は困っていない。だから外交に入るインセンティブがない。そういう状況の中でどうすれば外交プロセスに入れるのですか。

 「ノードラマ・オバマ」と「ドラマ・トランプ」の行方

 V:外交上、トランプ大統領の計画も何もないという予測不能性が良い方に作用するかもしれない。オバマ前大統領は「ノードラマ・オバマ」とあだ名されていました。すごく落ち着いた大統領で、忍耐もあった。しかし、トランプ大統領はすべてがドラマなのです。もしかしたら、対北朝鮮では、これは武器になるのではないか。北朝鮮の常軌を逸したリーダーに対しては、こちらも常識はずれのリーダーの方が、外交的に機能するかもしれない。月曜日には脅威を強調して、金正恩を「馬鹿野郎」と罵倒しても、火曜日になったら、飛行機で平壌に行って、金正恩と会談して、握手する。そして朝鮮半島の緊張を緩和する。そういうドラマがあるかもしれない。もっとも、それは北朝鮮を核保有国として認めるということですが。
 工藤:今の話は、あまりにも劇画的でショックだが、全てのシナリオに可能性がある、ということだということは理解した。現時点ではトランプ大統領の行動が予測不可能ということだけが、状況の緊張を維持しているが、トランプ政権自体の混乱で、それがなおさら分かりにくくなっている。私は、事態の解決には制裁と外交の連携しかないように考えていますが、その作業はますます急がなければならない、と思いました。
 ⇒【座談会】「トランプ政権の100日評価」はこちら


新アイフォーン、販売合戦へ ソフトバンクが半額値引き 東京新聞 9/13


来日トランプ氏とまたゴルフ外交? 「悠長では」の声も 朝日新聞 9/13
  ★その時、日本列島越しに、ミサイルを撃ってもらいたいのか⁉ 戦争に持ち込みたい⁉安倍


毎日フォーラム 「核の傘、実効性確認を」石破氏が強調 【毎日新聞】2017.09.13
  ★核ミサイルを前にして、核の持ち込みなど、戦争したいのか⁉ 核抑止力神話… 侮り、驕りの果て、出し抜かれたんだよ、自覚がない。 核武装論も、却下! むしろ、核は、無論、戦争放棄が現実味⁉


被団協 核兵器禁止条約に日本政府も署名要請 【NHK】2017.09.13
 〇核兵器の開発や保有などを法的に禁止する核兵器禁止条約の署名式が、今月20日に国連本部で行われるのを前に、日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の関係者が、13日、外務省を訪れ、日本政府も条約に署名するよう要請しました。
 核兵器の開発や保有、それに、使用などを法的に禁止する核兵器禁止条約は、ことし7月に122の国や地域の賛成多数で採択され、今月20日には国連本部で署名式が行われます。しかし、アメリカをはじめとする核保有国や核の傘に守られた日本は、参加しない見通しです。
 日本被団協の関係者は、13日、NGO団体のメンバーらとともに外務省を訪れ、日本政府も核兵器禁止条約に署名・批准するよう要請しました。これに対して、応対した岡本三成政務官は「核無き世界の実現を目指しているが、どういうプロセスを踏めばそれが確実に達成できるかという点で、皆さんと若干考え方の違いがある」と述べました。
 要請のあと記者会見した日本被団協の田中煕巳代表委員は「日本政府が署名をしない根拠を聞きたかったが、納得のいく答えは得られなかった。今後どのように対応するのかきちんと説明してほしい」と訴えました。
 日本被団協は今後も政府に対して条約に署名・批准するよう求めていくことにしています。


F35に日本企業の部品使われず 会計検査院 【NHK】2017.09.13
 〇アメリカなどが開発した最新鋭の戦闘機「F35」の自衛隊への導入をめぐり、機体の一部に使われる契約になっていた日本企業の部品が実際には使われていなかったことが、会計検査院の調べでわかりました。契約は国内の防衛産業を育成するために防衛省がアメリカ政府と結んでいたもので、会計検査院は、防衛省に対し契約が履行されるよう改めて協議するよう求めています。
 防衛省は、航空自衛隊の次期戦闘機として、アメリカなど9か国が共同開発した最新鋭のステルス戦闘機「F35」を合わせて42機導入する計画で、5年前から製造が進められています。
 この計画では、国内の防衛産業を育成するため、2年目から日本企業が下請けとして加わり、エンジンやレーダーといった部品の一部を製造することになっていましたが、会計検査院が契約が適正に履行されているかどうか調べたところ、この年に発注された2つの機体に、実際には日本企業の部品が使われていなかったことがわかりました。
 日本企業の部品には一部にアメリカの素材が使われていて、この素材が届くのが遅れたことなどが原因だということです。
 さらに、よくとしに発注され、現在、製造中の4つの機体についても、日本企業の部品が使われないおそれがあるということです。
 F35の導入は、アメリカ政府が、価格や納期、契約内容の変更などで主導権を握る「FMS」と呼ばれる方法で契約が行われていて、会計検査院は、防衛省がアメリカ政府に対し契約どおり進めるよう働きかけるべきだったとして改めて協議するよう求めています。
 これについて、防衛省は「指摘を真摯(しんし)に受け止め、引き続き、適切な調達が行われるように努めていきたい」とコメントしています。
 FMS契約改善 過去にも指摘
 「FMS」とは、防衛省がアメリカからミサイルやレーダーといった装備品を調達するための契約方法の1つで、「有償援助」とも呼ばれています。
 防衛省が装備品を調達する際、通常は製造する企業と直接、契約を交わしますが、アメリカにとって重要な機密などが含まれる装備品を扱うFMS契約では、アメリカの企業ではなく、アメリカ政府を窓口として代金を支払う政府間取り引きの方式が取られています。
 契約は、価格はアメリカ政府が決め、代金は日本政府が前払いする一方で、装備品を提供する時期は確定させず、契約内容が変わる場合もあることなどが条件となっており、アメリカ側が取り引きの主導権を握る内容になっています。
 日本にとっては機密が含まれる装備品を入手できるメリットがあるとされる一方で、納入時期の遅れのほか、前払いで日本からアメリカに払いすぎた費用がなかなか精算されないという問題も起きていて、会計検査院は、これまでもたびたび納入の遅れなどによって防衛力の整備に支障を来す懸念があるなどと指摘し、アメリカ側と交渉して抜本的な改善を図るよう求めていました。
 防衛省によりますと、6年前の平成23年度に431億円だったFMS契約の予算額は、平成24年度には1380億円と急増し、今年度は3596億円となっています。

 また、来年度予算案の概算要求でも、アメリカが開発した輸送機「オスプレイ」などを含む4804億円を、FMS契約にかかる費用として要求しています。
 FMS契約と防衛産業
 日本の防衛産業は、市場規模がおよそ1.8兆円に上り、最近では、FMS契約によるアメリカからの装備品の調達が増えていることなどから輸入の占める割合が高まる一方、国内の防衛産業のシェアは縮小しつつあります。
 こうした中、政府は次期戦闘機のF35を導入するにあたり、国内企業の技術水準を高め、防衛産業の活性化につなげようと、国内企業が一部の部品の製造や組み立てを担う契約をアメリカ政府と結んでいました。
 FMS契約で調達する装備品の製造に国内企業が加わるのは初めてで、関係する3つの企業は、施設整備費としてこれまでに1716億円余りを投資していました。

 「米に注文つけていくのは当然」
  軍事産業に詳しい拓殖大学の佐藤丙午教授は、F35の導入をめぐり、アメリカが主導権を握るFMSや日本企業が下請けに入る契約が結ばれた背景について「かつてアメリカは『ライセンス生産』という形で各国に最新鋭の戦闘機の製造を許していたが、国内で『技術流出につながっている』という批判が起きたため、F35では、各国にライセンスを与えないFMSという契約方式に転じた。ただ、FMSでF35を輸入すると、日本の防衛産業にとって技術力の向上などの利益が全くなくなるので、アメリカ政府と交渉して少なくとも部品の一部の製造や組み立てを日本国内で行うという契約を結ぶことになった」と説明しています。
 そのうえで、今回の問題について、佐藤教授は「FMSの中でさまざまな不具合が出るというのはほかの防衛装備調達でもよく見られる現象ではあるが、それが日本にとって致命的なものにならないよう、防衛省として常にチェックしていくことが重要だ。FMSをめぐっては今後もまた違う問題が起こるおそれもあり、防衛省としては冷静に見続け、問題があれば同盟国としてアメリカに対して注文をつけていくのは当然のことだと思う」と話しています。



















報告書が墜落裏付け 元分析官・リボロ氏指摘 オスプレイ名護沿岸墜落 「制御不能な状態」 【琉球新報】2017.09.13
 〇【ワシントン=座波幸代本紙特派員】日米両政府が公表した、名護市安部に墜落した米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの事故調査報告書について、米国防研究所(IDA)でオスプレイの主任分析官を務めたレックス・リボロ氏は「米軍の『墜落』ではなく『緊急着水』だったという主張は、報告書と明確に矛盾している」と指摘。報告書内の記述が機体が制御不能な状態で墜落したことを裏付けたと述べた。本紙の取材に11日答えた。
 オスプレイはヘリモードでは制御が不安定なため、空中給油できないという構造上の欠陥を抱えている上、固定翼モードでも機体の前部に給油口と大きなプロペラがあるため、乱気流などで給油機のホースが安定せず、接触すればプロペラを壊す危険性があることを改めて指摘。「事故は操縦士のミスもあるが、そもそもの機体デザインの設計ミスも追及されるべきだ」と強調した。
 また、報告書内の「高度を維持することができなかった」「高度と対気速度が減衰し続けた」といった事故当時の状況を説明する記述から、「機体が制御された状態ではない」と指摘。制御された緊急着水ならローター等の軽微な損傷であるはずが、左翼が見えず、操縦席が機体から垂直に曲がった様子の記述などもあり「着水後の損傷ではなく、『衝撃』を受けた後の全く制御されていない状態での墜落だ」と説明した。
 また、米海兵隊がオスプレイの安全性の問題点について公表しないことに、「プロペラがダメージを受ければ墜落するし、乱気流や強風下での空中給油はそのリスクが高い。人口密集地で事故が起こればどれだけ危険か、米軍や日本政府はもっとリスクを考え、沖縄以外のほかの基地に移動させる、人口密集地では飛ばないなど、対策を取るべきだ」と訴えた。


朝鮮学校側の請求棄却、東京地裁 無償化訴訟 【東京新聞】2017.09.13
 〇国が朝鮮学校を高校無償化の適用対象から外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校高級部の卒業生62人が国に計620万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(田中一彦裁判長)は13日、原告の請求を棄却した。
 同様の訴訟は全国5カ所で起こされ、判決は今回が3件目。初判断となった7月19日の広島地裁判決では学校側が敗訴したが、同28日の大阪地裁判決では勝訴した。
 東京地裁の訴訟で原告側は、拉致問題などを理由に無償化の対象外にされたと訴え「政治的理由で教育の機会均等という高校無償化制度の趣旨を覆しており、違法だ」と主張した。
  ★『不当判決』を支持。大阪地裁判決を支持。ところで、原告の請求、棄却の理由は、なんだろう?


配偶者の年金支給漏れ598億円 10万人分、過去最大 【朝日新聞】2017.09.13
 〇厚生年金に加入している人の配偶者が65歳から受け取る基礎年金で、一定の条件を満たせば支給される加算金が約10万6千人に支払われていなかったことが分かった。支給漏れの総額は約598億円に上る。対象者の96%は、夫婦のどちらかがかつて公務員らが対象となっていた共済年金に加入していた人だった。厚生労働省が13日、公表した。厚労省によると、一度に発覚した支給漏れとしては過去最大となる。
 日本年金機構は11月上旬から対象者に郵便で伝え、原則同月15日に未払い額を支払う。
 未払いだったのは「振替加算」と呼ばれる加算金。すべての国民が国民年金に加入し、基礎年金を受け取る制度になった1986年より前に、国民年金に任意加入していなかった専業主婦などの年金が低くならないよう配慮するために91年に導入された。年齢に応じて、月6千~1万9千円ほど上乗せされる仕組みだ。
 原因で最も多かったのは、共済年金を管理する共済組合が年金機構に提供するデータに欠落があるなど、情報連携に不備があったケースで約5万3千人だった。
 支給漏れの金額は1人あたり平均約56万円。最大は約590万円で、制度が導入されてからずっと支給されていなかった。対象者のうち約4千人はすでに死亡したとみられる。死亡時に同一生計だった3親等以内の親族がいれば、未払い額が支払われる。
 年金機構は14日から専用電話(0570・030・261)を設け、問い合わせに応じる。平日午前8時半から午後5時15分まで受け付ける。各地の年金事務所でも14日から対応する。

年金 598億円支給漏れ 91年~、公務員妻ら10万人 毎日新聞 9/13
 〇厚生労働省は13日、専業主婦世帯などを対象にした年金の加算制度で事務処理ミスなどがあり、1991年からの26年間で10万5963人に計598億円の支給漏れがあったと公表した。一度に判明した支給漏れとしては過去最大。会社員向けの厚生年金と公務員らの共済年金(2015年に厚生年金と統合)の情報の連携が十分でなかったことが主因で、支給漏れの96%は夫婦の一方が共済年金を受給している人だった。11月上旬にお知らせを送付し、同15日に支払う予定。

 厚生、共済両年金に20年以上加入していた受給者に65歳未満の配偶者がいる場合、「加給年金」と呼ばれる加算がつく。配偶者が65歳になって基礎年金を受給するようになると、加給年金は打ち切られ、代わりに配偶者の基礎年金に一定の基準で振り替えて加算される。現在の額は月6000~1万9000円程度。この振り替え加算制度でミスがあった。支給漏れは、1人当たり最高で590万円、平均56万円に上る。
 振り替え加算を巡るミスはこれまでも起きていたが、14年度以降に急増。日本年金機構が昨年11月から総点検を実施し、全体像が判明した。
 主な要因は厚生年金と共済年金の情報の連携不足。15年の統合に伴い整備された連携システムを活用して調べたところ、5万2908人、260億円の支給ミスがあった。このほか、年金の支給開始年齢が60歳から65歳に段階的に引き上げられるなど制度が複雑化したことも影響していた。また、振り替え加算を受け取るには加入者の届け出が必要な場合もあり、これが漏れているケースもあった。
 支給漏れの対象者には時効にかかる分も支払う。死亡している対象者約4000人については、生計が同じ3親等以内の親族に支給する。
 厚労省の竹林悟史年金局事業管理課長は「支払われるべきものが正しく支払われなかったことは申し訳ない」と話した。再発防止のため、今後機械的に情報照会できるようシステムを改修し、加入者からの届け出を不要にするよう省令を改正する。【山田泰蔵】
 【ことば】振り替え加算
 厚生年金と共済年金のいずれかに20年以上加入していた受給者に、扶養する65歳未満の配偶者や18歳未満の子ども(障害があれば20歳未満)がいる場合には、「加給年金」として一定額が上乗せ支給される仕組みがある。「老後の扶養家族手当」という位置付けで、配偶者に厚生年金の加入期間が20年以上ある場合は支給されない。配偶者が65歳に達すると加給年金は終了するが、条件を満たせば、配偶者が受給する基礎年金に、年齢に応じ月6000~1万9000円程度が「振り替え加算」として上乗せ支給されている。1986年施行の制度改正で、それまで任意加入だった専業主婦の救済策として導入が決まり、91年に支給が始まった。振り替え加算の対象は26年4月2日~66年4月1日生まれの配偶者


O157 総菜食べた子供が死亡 9人感染の系列店で購入 【毎日新聞】2017.09.13
 〇群馬、埼玉両県の総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた客が病原性大腸菌O157に感染した問題で、前橋市の「でりしゃす六供(ろっく)店」で購入した食品を食べた人で新たに患者2人が判明し、うち子供1人が死亡したことが13日、分かった。一連の問題で死者が確認されたのは初めて。同店ではこれまで9人の感染者が明らかになっている。
 この問題は、フレッシュコーポレーション(群馬県太田市)が運営する埼玉県と群馬県の「でりしゃす」系列店でポテトサラダなどを購入して食べた人がO157に感染した。ポテトサラダを製造した群馬県高崎市の食品会社に保管されていた食品サンプルなどからO157は検出されておらず、感染経路は明らかになっていない。
 でりしゃすの運営会社は全系列店で自主休業していたが、前橋市などの調査で再開に支障はないとして、今月7日に営業を再開した。六供店は13日から再び休業した。でりしゃす六供店は、衛生管理に不備があったとして、前橋市保健所が先月、改善を指示していた。【山本有紀】



マクロン政権に労組反発 労働法改正反対 22万人デモ 【東京新聞】2017.09.13
 〇【パリ=竹田佳彦】企業による解雇が容易になるなどとしてフランスのマクロン大統領が進める労働法改正に反対するデモが十二日あり、内務省によると二十二万三千人が参加した。国内最大の労組連合、労働総同盟(CGT)が呼び掛けた。全国での大規模デモは大統領就任後初めて。
 フランス革命発端の地、パリ中心部のバスチーユ広場には、「私たちは怠け者じゃない」などと書いたプラカードを持った市民が集まり行進した。
 仏メディアによると、マクロン氏は八日、訪問先のギリシャのアテネで、労働法改正に反対する人たちを「怠け者、ひねくれ者、過激派」と批判。
 デモに参加した病院勤務のファティマさん(53)は「労働現場を知らない発言」と反発した。
 仏紙フィガロによると、すでに一部要求が通りデモへの参加をやめた主要労組や、「法律が具体的になる時に交渉する」として見送った労組もあり、反対派の足並みはそろっていない。






















韓国併合ニ関スル条約 - Wikipedia

韓国併合 - Wikipedia
  ★日本による、朝鮮の植民地支配。韓国併合は、その始まり


内閣支持率 続落26% 初の2割台 不支持56% 【毎日新聞】2017.07.23


NHK: フランス大統領選挙 2017年 ☆フランス史上最年少の大統領 国民の融和が課題に
NHK: 仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低 6/19

「北朝鮮情勢」">NHK・スペシャルコンテンツ: 「北朝鮮情勢」



しんぶん赤旗: 大企業優遇税制 恩恵たっぷり トヨタ法人税ゼロ円 08~12年度 株主配当は1兆円超■内部留保も積み増し 2014年6月1日 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 紙議員は反対討論 参院委 【しんぶん赤旗】2017.04.14


都道府県の人口一覧 - Wikipedia">都道府県の人口一覧 - Wikipedia
日本の市の人口順位 - Wikipedia">日本の市の人口順位 - Wikipedia

外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日">外務省: 日朝平壌宣言  平成14年9月17日
【社説】慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ 【琉球新報】2017.04.18


NHK:スペシャルコンテンツ 「大阪 国有地売却」
NHK:スペシャルコンテンツ トランプ大統領 




 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧





【社説】県の地位協定改定案 政府が断る理由はない 【琉球新報】2017.09.13
 〇不平等な協定を見直すことに躊躇(ちゅうちょ)は要らない。主権国家の自覚があるならば、政府が断る理由はないはずだ。
 翁長雄志知事が防衛省や外務省、在日米国大使館などに、県が17年ぶりに作成した日米地位協定の改定案を提出した。
 昨年12月の名護市安部沿岸へのオスプレイ墜落事故で日本側が捜査できなかったことなどを踏まえ、米軍機の事故時に日本側が捜査し、財産を差し押さえられることや、現場統制を主導できるようにする内容などを盛り込んだ。
 本来ならば、県が要請するまでもなく、政府が地位協定の改定案を国民に示すべきである。にもかかわらず1960年の地位協定締結以来、一度も改定されていないのである。政府の対米追従姿勢の結果と言うほかない。
 とりわけ、沖縄がその影響を受けている。後を絶たない米軍人・軍属による事件事故によって県民は常に危険にさらされている。国土面積の約0・6%の沖縄に、在日米軍専用施設の約70・38%が集中していることに加え、地位協定の存在そのものが県民の重圧になっているのである。
 安部沿岸でのオスプレイ墜落事故では、日本側が捜査を申し入れても米軍は無視した。報道陣には正当な理由もなく退去を求めた。
 民間地域であるにもかかわらず、事故を起こした当事者であるにもかかわらずである。米軍が思うままに振る舞うことを認めているのが、地位協定である。
 主権を侵されているとの認識が政府にあるのか疑わしい。独立国の誇りを捨て米国を優先することで生じた歪(ひず)みが、県民の平穏な暮らしを脅かし続けていることを真摯(しんし)に受け止めるべきである。
 地位協定は米軍人・軍属を特権的に保護し、公正な刑事訴追も妨げている。事件事故の補償の面でも県民・国民に不利益を強いている。
 米軍人・軍属による公務中の事件事故は、日米両政府が賠償を負担する。だが、公務外の場合は加害者本人の責任とされ、被害者が泣き寝入りする状況が続いている。政府はこのような状況をいつまで放置するつもりか。早急に改めるべきである。
 県の改定案は無理難題を突き付けているわけではない。イタリアでは国内の全米軍基地は、イタリア軍司令官の下に置かれている。米軍機事故の検証もイタリア側が主導権を持って当たる。これが主権国家のあるべき姿だ。
 本来なら米軍人・軍属の特権的な取り扱いを認める地位協定は破棄すべきものだ。それができないのならば、米軍や軍人・軍属の行動を強く規制する内容に改めるべきだ。
 沖縄の負担軽減は政府の約束である。地位協定改定と併せ、基地の整理縮小に名を借りた基地機能強化をやめない限り、約束は実現できない。政府はそのことを深く認識し、対応すべきである。


【社説】[地位協定見直し]県内国内の世論喚起を 【沖縄タイムス】2017.09.13
 〇在日米軍の権限などを定めた日米地位協定について、県は17年ぶりに見直し案を作成し、日米両政府に提出した。
 昨年12月に名護市安部沿岸で起きたオスプレイ墜落事故を踏まえ、基地外での事件事故への日本の捜査権行使などを盛り込んでいる。
 1995年の大田県政、2000年の稲嶺県政でまとめた内容を引き継ぎながら、新たな問題への対処を打ち出した案だ。
 民間地における事件事故に対し、日本側の捜査権行使を明記したのは、04年の沖縄国際大学へのヘリ墜落の時も、安部沿岸へのオスプレイ墜落の時も、地位協定が壁となり捜査に大きな支障が出たためだ。
 2日前に米軍が公表したオスプレイ墜落事故報告書に県民が不信感を募らせているのも、日本側が事故機を差し押さえるなど原因究明に関与できず、米軍に都合よく書かれているのでは、との疑念が消えないからである。
 見直し要請では、緊急時に、地元自治体が事前通知なしに即座に基地に立ち入ることも求めている。
 13年のキャンプ・ハンセンでのヘリ墜落事故では、県の土壌調査がなかなか認められず、現場近くの大川ダムは1年余りも取水停止を余儀なくされた。
 どれも県民の命と安全に関わる重大な問題だ。地位協定が県民生活や地方自治の大きな制約要因になっているのは明らかであり、抜本的見直しが求められる。
 負担を強いられている住民の立場を地位協定に反映させなければならない。
■    ■
 見直し案は住民の声をすくい上げる仕組みとして、日米合同委員会で住民に影響を及ぼす問題を協議する際は、自治体の意見を聞き、意向を尊重するよう要請している。
 合同委の中に自治体の代表者が参加する地域特別委員会の設置も明記した。
 日米特別行動委員会(SACO)最終報告で伊江島補助飛行場への移転が決まったパラシュート降下訓練を、米軍が4、5月に嘉手納基地で実施した際、合同委での「例外使用」を盾に訓練を正当化した。
 嘉手納基地の旧海軍駐機場を再び使用した時も「合同委で合意している」と主張し、約束を破ったのである。
 地位協定や関連取り決めの特徴の一つは、条文の中にいくつも「抜け穴」が用意されていることだ。
■    ■
 国会の監視の目が届かない密室の合同委で決定し、決まったことに従えというのは、あまりに理不尽ではないか。合同委の透明性確保と国会による統制、環境事案への原則国内法適用が必要である。
 米軍の行動を最大限保障する地位協定の存在は、米軍基地が集中する沖縄にとって大きな重荷になっているが、一地域だけの問題ではない。日本の主権に関わる日本全体の問題でもある。
 県も見直しに向けて、県議会での党派を超えた決議、軍転協での要請、県民の総意に基づき全国知事会で議論するなど、機運を高める働き掛けを強めてもらいたい。


【社説】尖閣国有化5年 ◆関係を修復する好機逃すな◆ 【宮崎日日新聞】2017.09.13
 〇日中関係が著しく悪化するきっかけとなった尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化から11日で丸5年がたった。尖閣周辺では日本の実効支配をけん制する中国公船の活動が続き、日中間では、中国の南シナ海への進出を巡る対立もくすぶる。一方、中国の習近平国家主席が推進する現代版シルクロード構想「一帯一路」に安倍晋三首相が支持を表明するなど雪解けムードも出てきた。今年は日中国交正常化45周年、来年は日中平和友好条約締結40周年の節目。両国は善隣友好を誓った原点に戻り、本格的な関係改善を進めるべきだ。
領有権は棚上げ必要
 2012年9月、当時の野田政権はタカ派の石原慎太郎都知事が進める都の尖閣購入計画を阻止するため国有化。尖閣の領有を主張してきた中国は「実効支配の強化」と激しく反発、大規模な反日デモも起き、両国関係は「国交正常化後で最悪」といわれる状態にまで冷え込んだ。14年11月、日中両国は「戦略的互恵関係の発展」「危機管理メカニズムの構築」などの4項目合意に達したが、その後、中国の南シナ海進出が問題化し関係改善の歩みは停滞した。
 中国は尖閣国有化への対抗措置として、尖閣周辺の領海や接続水域で公船の活動を活発化させ、東シナ海上空に防空識別圏を設定。日本は米国との結束を強め、米国は日米安全保障条約により尖閣防衛義務を負うと再三表明した。
 日本政府は無人の尖閣諸島を開発せず、現状を凍結。中国公船は毎月2、3日の領海侵犯を行っているが、領有をアピールする定例化した行動だ。領有権争いで、領土保有の主張は、どの国にとっても「正義」であり、妥協は難しい。尖閣対立は棚上げが不可欠だ。
衝突回避に柔軟さを
 こうした対立は日中関係が歴史的な転換点を迎えたことを示す。中国の台頭に伴い、今後、両国がどんな関係を結んでいくのかが問われている。中国の海洋進出を巡り、日本側には「中国は覇権主義を目指すのか」、中国側には「日米は中国封じ込めをしている」との疑念が根強い。関係改善には、中国は「永久に平和主義を貫く」、日本は「中国の平和的な台頭を容認する」という姿勢を内外に向けて明確にする必要がある。
 7月、安倍首相は習氏との会談で「一帯一路」構想に条件付きで協力する考えを伝えた。習氏は同構想について平和主義に徹すると繰り返し強調。安倍首相の支持表明は「中国の平和的な台頭」の容認ともいえる。日本政府は来年の首相訪中、習氏来日に向けて中国側と調整を進める。着実に関係を修復する好機だ。
 日中両国は偶発的な衝突を回避する海空連絡メカニズムの運用開始について協議を続けるが、尖閣周辺海域の扱いで折り合えず難航している。柔軟さを発揮し、関係改善のシンボルとして早期合意を果たしてほしい。
  ★元々、棚上げしていたのに。=鄧小平副総理と園田外相だったか。
 ☆釣魚島(尖閣諸島)「棚上げ合意」が 再確認された経緯を解明する ~1978年と1990年代を中心に~ ――龍谷大学客員研究員 倪 志敏 2013.10.23
  尖閣諸島問題 - Wikipedia


【社説】北朝鮮制裁決議 結束の力を「次の一手」に 【西日本新聞】2017.09.13
 〇国連安全保障理事会は11日(日本時間12日)、核開発やミサイル発射を続ける北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択した。
 北朝鮮の後ろ盾となってきた中国とロシアも賛成に回り、全会一致だった。国際社会が結束して迅速に「北朝鮮の暴挙は許さない」との意思表示をした点では、大きな意義がある。
 しかし、決議に盛り込まれた制裁の具体的な内容は、米国が当初示した厳しい原案から一定の後退を強いられた。
 例えば、日米両国が目指した石油の全面禁輸は、石油精製品を現行の半分以下に制限する一方で、原油供給は現状維持で決着した。原油・石油製品の合計では約3割の減少にとどまる。
 また、原案では資産凍結などの対象として金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を指定していたが、最終的には見送った。いずれも中ロとの交渉で米国が譲歩したとみられる。
 こうしたレベルダウンの措置で制裁慣れした北朝鮮に核・ミサイル開発路線を変更させるほどのインパクトを与えられるのか、効果は不透明と言わざるを得ない。
 ただ、不十分とはいえ、北朝鮮経済の生命線である石油の輸入制限に踏み込んだことは注目される。「次は全面禁輸だぞ」との強いメッセージになるからだ。
 制裁には繊維製品の輸出禁止や、出稼ぎ労働者の契約更新禁止など、核開発の資金獲得の遮断につながる項目もある。まずは関係国が決議を着実に履行し、抜け穴をふさぐことで効果的な圧力をかけたい。この点で北朝鮮と国境を接する中ロの責任は重い。
 北朝鮮は制裁に対し「想像もできない強力な措置を取る」などと過激な言葉で対抗措置を予告している。安保理は北朝鮮の新たな挑発を警戒するとともに「次の一手」を考えておく必要がある。
 同時に検討しておかねばならないのは緊張緩和の出口戦略だ。出口をつくらずに圧力だけかけ続ければ、いずれ暴発しかねない。関係国は「圧力と対話」の「対話」の糸口も真剣に模索すべきだ。


【社説】「森友」追起訴 疑惑の「本丸」へ迫れるか 【西日本新聞】2017.09.13
 〇「森友学園」(大阪市)を巡る疑惑の「本丸」にどこまで迫れるか。捜査の行方を注視したい。
 国民の財産である評価額9億5600万円の国有地が、小学校予定地として森友学園に8億2200万円もの値引きで売却されたのはなぜか。そこに政治家の関与や官僚の忖度(そんたく)はあったのか-国民の疑問は残ったままだ。
 大阪地検特捜部は、大阪府と市の補助金をだまし取ったなどとして前理事長の籠池(かごいけ)泰典、妻の諄子(じゅんこ)両被告を詐欺と詐欺未遂の罪で追起訴し、補助金詐取事件の捜査を終結した。起訴済みの国の補助金と合わせて立件総額は約1億7700万円になった。
 特捜部は両被告の認否を明らかにしていないが、関係者によれば両被告とも黙秘しているという。
 公金の補助金がどう使われたのか、裁判で事実関係を明確にしてほしい。補助金の交付が適正かどうか、国や自治体のチェック機能も改めて問われよう。
 特捜部の捜査は今後、財務省近畿財務局関係者らの背任容疑に焦点が移る。国有地を不当に安く売却し、国に損害を与えた容疑だ。
 復古色の強い小学校の開校を目指した籠池被告はさまざまな政治家に接近し、安倍晋三首相の妻昭恵氏が一時、小学校の名誉校長に就任した。こうしたことから政治家の関与や官僚の忖度があったのではないか-との疑念を招いている。籠池被告は国会の証人喚問で「神風が吹いた」と証言した。
 ただし、立件のハードルは高い。背任罪の構成要件は「自己や第三者の利益を図る目的で損害を与えた」とされ、具体的な利益がなければ適用は難しいという。
 だからと言って、うやむやで済む話ではない。政治や行政に対する国民の信頼に関わる根本的な問題である。曖昧な幕引きに終われば、国民の不信感は深まってしまうだろう。
 事実関係の究明へ特捜部には徹底的な捜査を求めたい。同時に会計検査院の調査や、証人喚問を含む国会の疑惑解明への努力を改めて促したい。
  ★韓国での、朴槿恵元大統領の弾劾・罷免を参考にすべきだ。彼女自身が、収賄した訳ではなかった。お友達に、財閥からカネを回させたのだった。第三者収賄の点では、似ている。但し、国有財産をほぼタダでくれてやった意味では、国民を裏切りより悪質だった。何のお咎めがないとしたら、永田町・霞が関は、なんなんだ⁉ 存在意義が問われる‼‼ 無価値と。 法の支配を捨てて、人の支配に堕した、安倍政治


【社説】 北朝鮮へ追加制裁決議 「対話」の実現へあらゆる手段を 【愛媛新聞】2017.09.13
核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、国連安全保障理事会が新たな制裁を全会一致で決議した。石油精製品の供給を年間200万バレルに制限するなど、初めて石油の規制に踏み込んだほか、北朝鮮の貴重な外貨獲得源である繊維製品の輸入を全面禁止した。
 制裁決議は先月にも行われ、石炭の輸出禁止などを決めたばかりだが、今月3日に北朝鮮が6回目となる核実験を強行したため、米国がさらに重い制裁を提案していた。核実験から1週間余りでの異例の迅速採決は、北朝鮮の「暴走」に対し、国際社会が一致して圧力を強化する姿勢を示したものだ。北朝鮮は今度こそ、その警告を重く受け止めなければならない。
 北朝鮮への包囲網は確実に狭まっている。5番目の貿易相手国であるフィリピンは制裁決議を着実に履行すると明言、必要な禁輸措置に取り組む姿勢を明らかにした。4番目のタイも貿易額を急減させている。
 他にも、欧州連合(EU)が独自の追加制裁を科す方向で一致したほか、米国に近いメキシコやペルーは北朝鮮大使を「好ましからざる人物」として国外退去を求めた。北朝鮮は、自らのかたくなな態度が国際社会からの一層の孤立を招いていることを悟るべきだ。
 米国が当初示した「石油の全面禁輸」には至らなかった。石油の供給が止まれば、これから厳冬期を迎える北朝鮮は国民生活に大きな支障が出る。現体制の崩壊につながり、難民が押し寄せる可能性があるという懸念から中国とロシアが強く反対した。足並みがそろわなかった点では課題を残した。
 とはいえ今回、初めて石油製品を制裁対象としたことで、今後全面禁輸へと拡大する道筋ができたともいえる。制裁決議に対し北朝鮮は猛反発、対抗措置を取ると予告しているが、自分で自分の首を絞めることになりかねない。自国民に大きな我慢を強いる「核強国」路線の愚かさに気付くべきだ。
 ただ、中国の国連大使は「平和的な解決」を目指すべきだと訴えた。ロシアのプーチン大統領も「外交による解決が唯一の正しい方法だ」と話している。そろそろ中ロ両国が影響力を発揮してもらいたい。日本も米国に追随する「圧力一辺倒」ではなく、両国を説得し北朝鮮の態度変化を促す必要がある。
 問題解決のため、北朝鮮と国交があるドイツのメルケル首相は「交渉参加の要請があれば即座に応じる」と仲介外交に意欲を示した。ドイツを含む欧米など6カ国とイランが結んだ核合意を例に「同様の枠組みが考えられる」としている。硬直化した現状を打開する一助となる可能性がある。世界を巻き込んだ多様なアプローチを、日本も模索しなければならない。
 武力による解決は誰も望んでいない。北朝鮮に「対話」を促すためのあらゆる手段を講じるべきだ。


【社説】北朝鮮制裁 武力衝突回避を第一に 【信濃毎日新聞】2017.09.13
 〇北朝鮮が6回目の核実験を強行したことに対し、国連安全保障理事会が制裁決議を全会一致で採択した。
 石油精製品の供給や原油輸出に上限を設けることが柱で、北朝鮮にとって命綱といえる石油の規制に初めて踏み込んだ。重要な外貨獲得源である新たな出稼ぎ労働者の就労や繊維製品の輸出も禁じた。
 核実験から1週間余りという異例の早さで採択にこぎ着けた。北朝鮮の瀬戸際戦術は、一歩間違えば武力衝突につながりかねない。その危うさが、各国の間で広く共有されるようになった結果とも言えるのではないか。
 安保理決議を無視して核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、国際社会が結束できた意味は重い。圧力と対話のバランスを慎重に考慮しながら、金正恩政権の無謀な軍事挑発を全力で止めなくてはならない。
 こんどの安保理決議交渉は、米国が主導した。全理事国に配った原案には原油の全面禁輸のほか、金正恩氏の制裁リストへの追加など、かつてない強力な制裁項目が並んでいた。
 これらは最終案で見送られた。米国が対話重視の中国に譲歩したとされる。米は今回の制裁強化で原油と石油精製品を合わせた供給量は約30%減り、北朝鮮からの輸出の90%以上が禁止対象になったとの見方を示した。
 原油の全面禁輸は極めて危険な制裁措置だ。太平洋戦争前、米国が日本に科し、日本が開戦に踏み切るきっかけの一つになったと言われる。今の北朝鮮も同様で、暴発を招く恐れがある。「最終手段」を取らなかったのは、現実的な判断と考えたい。
 一方、核兵器を国力の源泉と位置付ける北朝鮮に、制裁強化がどの程度効果があるかは相変わらず見通すことができない。中国は対話の重要性を国際社会に説き続けながら、実現のために本腰を入れているように見えない。
 中国同様、制裁強化に慎重な姿勢を保つロシアもそうだ。ウクライナ危機などで米国と対立してきた関係から北朝鮮情勢を傍観しているふしがある。
 北朝鮮は安保理内のこうした不協和音を見逃さないだろう。安保理は武力衝突を防ぐことを第一に考え、行動すべきだ。
 スイスが外交交渉の仲介役を名乗り出るなど、対話を模索する動きが出てきた。米朝が接触できる国際会議もある。さまざまな外交チャンネルを駆使し、軍事的緊張を緩和したい。


【社説】北朝鮮制裁強化 完全履行し対話に道を 【北海道新聞】2017.09.13
 〇国連安全保障理事会は北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択した。中国、ロシアなどから北朝鮮への石油精製品の供給や原油輸出に上限を設けることが柱となる。
 日本と米国は石油の全面禁輸を目指していたが、慎重姿勢の中ロにも配慮して修正した。
 北朝鮮の6回目の核実験からわずか1週間余りで、安保理が全会一致で制裁強化を決めた意義は大きい。
 北朝鮮は決議が採択されれば「米国が考えもしない強力な行動を連続的に講じる」と報復を示唆していた。
 しかし、このまま挑発を続ければ国際的な孤立が一段と進むことを自覚しなければならない。
 核・ミサイル開発を誇示するような無意味な挑発行為は即刻やめるべきだ。
 中ロも制裁を完全に履行する必要がある。その上で緊張緩和に向けて、北朝鮮と関係国との対話の道を模索すべきである。
 新制裁決議は、ガソリン、石油などの石油精製品の供給は現状の半分強とされる年間200万バレルを上限とする。北朝鮮への原油輸出は現状維持とする。
 石油を初めて制裁対象にすることで、原油と精製品を合わせた供給量は30%減少するという。
 北朝鮮には、主要産品である繊維製品の輸出も禁じる。
 北朝鮮からの輸出の90%以上が禁止対象になったとされ、決して軽い内容とは言えまい。
 石油の全面禁輸については、北朝鮮と関係の深い中ロが難色を示していた。
 量の制限にとどまったとはいえ北朝鮮の「生命線」とも言える石油を制裁リストに加えたことは、さらに挑発を重ねれば、全面禁輸に移行するという強いメッセージになる。
 制裁を巡り対立していた日米韓と中ロが一致して北朝鮮の挑発行為を非難したことが重要だ。
 ヘイリー米国連大使は決議採択後「北朝鮮は後戻りできない地点を越えてはいない。北朝鮮との戦争は求めていない」と明言した。
 中国も決議に関して「外交と政治的な方法による平和的解決も呼び掛けている」と強調する。
 気がかりなのは、相変わらず「圧力」一辺倒の日本政府の反応である。安倍晋三首相は「北朝鮮に高いレベルの圧力をかけ、政策を変えさせる」と語るだけだ。
 緊張緩和に向けて中ロとの溝を埋め、対話を導く姿勢も示すべきではないか。





















核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告
プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: