FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2018-06-03

6/3: 森友・加計・日報問題 「ウソ答弁を許すな」新宿で政府批判デモ 立憲・枝野代表「麻生財務相、もう死に体だ」 【防衛大綱提言】違憲の疑いの安保法以来、与党に専守防衛からの逸脱、米軍との一体化、見境なさを危惧する

今日のトピックス Blog: 今日のトピックス ブログ 外枠(フレーム) 2017年~
《謹告》 年改まり、また、軽量化を図ります。2018年元旦
  ☆彡【各月まとめ】、最下段に移しました。

「護憲+」: 「老人党・護憲+」は第十五期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、それに代わる、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ『護憲+』」は発足。2017年8月1日より第十五期(*)に入りました。 ・・・

 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。
各メディアの電話番号など 情報
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル 
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 6/3 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・犯罪被害者支えた18年 「あすの会」解散 6/3(日) 17:52    ★キリスト教の社会では、慈善も支えもするらしいが。
 ・突然、夜空に一筋の光が…巨大な火の玉 その瞬間 6/3(日) 17:44
 ・「思いが交錯…」 雲仙普賢岳の大火砕流から27年 6/3(日) 17:41
 ・北朝鮮への制裁維持確認 日米韓の防衛トップが会談 6/3(日) 17:37   ★和平や和解をしようというのに、制裁??? 異物混入(安倍政権⁉)
 ・「紀州のドン・ファン」不審死 家政婦が見たものは 6/3(日) 17:33
 ・総武線の建物に男が登る 約3時間運転見合わせ 6/3(日) 7:00   ★トラブルの当事者? 痴漢冤罪⁉不明だが
 ・母親をハンマーで殴打 23歳の息子を逮捕 福岡 6/3(日) 6:26   ★母の子殺し
 ・金銭トラブル原因か 父親が息子を包丁で刺し死亡 6/3(日) 6:23  ★息子の父殺し:人権保障を家庭任せにできない!国家の任務⁉
 ・パトロール中の白バイとバイクが衝突 千葉・柏市 6/3(日) 6:22
 ・北朝鮮への圧力継続 小野寺防衛大臣が各国に訴え 6/3(日) 6:21   ★圧力・制裁一辺倒、思惑外れて、蚊帳の外。トランプ頼み⁉

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
6月3日分 9:00 実施
「護憲+」: カフカの世界か!ファシズム国家の惨状 6/3 (流水)
 〇カフカの代表作に【変身】という作品がある。主人公「グレゴリー・ザムザ」が突如虫に変身してしまう、というシュールな世界観を描いた作品である。最初に、この作品を読んだ時の新鮮な驚きを今でもよく覚えている。こんな世界を描いた作家はいなかった。

 わたしは現在の日本の状況・国会の状況は、このカフカの世界に酷似していると考えている。近未来の日本国民の多くが、グレゴリー・ザムザの運命に遭遇する可能性が高いという予感がする。

 全ての論議が、砂上の楼閣ならぬ「虚構の楼閣」。嘘が嘘を呼び、その嘘がさらなる「嘘」を呼ぶ。もはや何が真実で何が虚構なのかさっぱり分からない。まるで、白い闇の世界に迷い込んでいるようだ。

 虫に変身したグレゴリー・ザムザは様々な危険に遭遇する。彼が、変身する前は想定もしなかった危険である。おそらく、これからの日本国民は、幾度も幾度も、ザムザと同様、想定もしなかった危険に遭遇するだろう。「なんでこうなるんだ!」あまりの不条理に何度も何度も叫び、うめき、苦しまなければならないだろう。

 先の投稿で指摘したが、現在メディアを席巻しているのは日大アメフト問題。こちらの問題も国会論議に負けず劣らずシュールである。危険なタックルをした宮川君の苦しみは察してもあまりあるが、内田監督、井上コーチ以外のコーチたち、日大アメフト部の選手たち、日大の役員連中、現在就活中の日大生たちは、おそらく何度も心の中で呟いたはずである。「なんでこうなるんだ」、と。それより何よりタックルを受けた関学のQB。その家族。関学の監督・コーチ・選手たちの気持ちは察してもあまりある。

 この問題の根幹は、明確である。かって、大学・高校などの体育系部活では常識だった上意下達の人権無視で、理不尽で、暴力的体質。上の命令は絶対という世界。「無理偏」に「拳骨」と書いて、兄弟子と読む、という大相撲の体質を思い出していただければよい。「いじめ」も「パワハラ」も「セクハラ」も全てこの体質から生まれる。

 この淵源を探れば、男子生徒の詰襟の学生服が、陸軍の軍服を模し、女子生徒のセーラー服が海軍の制服を模していた事に象徴されるように、日本の学校教育がもともと軍隊教育を模していたという点に求められる。(※忠君愛国精神を注入する国家主義的教育)

 そのため、学校教育の体育が軍事教練を模し、帝国陸軍の兵士を育成することを大きな目的にしていた。現在でもその残滓は体育(運動)会に残っている。「整列」「右へ倣え」「右向けの右」などの「行進練習」。運動会の練習で散々絞られた経験のある人も多いだろう。昔、運動会では、「騎馬戦」「棒倒し」「組体操」などが定番だったのもこの理由による。

 学校の部活動もその影響を色濃く受けていた。日本陸軍の教育と同じような人権無視で理不尽なしごき、暴力などが、「教育的指導」の名目で当然とされたのである。一年生は「奴隷」同然。四年生は「神様」同然などという大学運動部の常識がこれを象徴している。

 戦後の民主主義教育のおかげで「非暴力」・「人権尊重」・「いじめの撲滅」などの理念が市民権を得、昔のような「体育会系体質」の部活動は、かなり少なくなった。しかし、日大アメフト部には、その伝統が、色濃く残っていたと言う事だろう。

 日大アメフト部の教訓は、このような体質の指導者は、きわめて無責任である、と言う事を如実に示した点にある。独裁的・強権的・暴力的体質の指導者の多くは、自らの責任を感じ取る感性が決定的に欠落している。これは現在の安倍政権を見ればよく分かる。

 彼らは、彼らの行為の結果、グレゴリー・ザムザのように予期せぬ批判や苦労に見舞われた人々の戸惑い、苦しみ、悩みなど全く想像もできない。人権教育の要諦に、「健康の人間は、病気の人間の苦しみを理解できない」という言葉がある。それだけ「差別心」というものは、想像力の欠落と骨がらみになっていると言う事である。

 そして、それに気づくのは、自らが「病気」になった時で、その時は遅かったというのが通例。内田監督などは、世の中の批判を一身に受け、「自分は、どこでどう間違ったのか」を自問自答している日々を過ごしているのだろう。

 まあ、彼らは「カフカ」を読んだこともなければ、知りもしないだろうから、カフカの想像力など思いもつかないに違いない。人はこういう危機の時に、自分自身が培ってきた人生経験、信念、哲学、教養などが問われるのである。

 しかし、日本国民は、彼らの不幸を笑う事はできない。なぜなら、安倍政権のやり口は、日大アメフト部の体質と全く同じ。否それ以上に性質が悪い。

 例えば、内閣人事局を通じて官僚人事を統制し、内閣の意向を忖度させる。前川氏のように、その意向に反する人物は、内調や公安などから弱みを握りそれをネタに脅しをかける。それでも、反抗するようなら、メディア(週刊誌など)を通じてスキャンダルネタを流し、社会的に葬り去る。籠池氏に対する理不尽な長期拘留も同様である。

 以前にも書いた事があるが、安倍政権中枢のやり口は、公安とか諜報機関の謀略的手法を駆使して、反対者を抑え込む。このやり口は、人々の心を恐怖に落とし込み、支配する方法で、きわめて陰湿だが効果的である。これらは、宮川君を追い込んだ内田監督やコーチのやり口と同じ。否、組織的、システイマチックなだけ、より怖しい。

 さらに問題なのは、佐川長官や財務省沖官僚などを立件しないという大阪地検の決定に見られるように、司法と行政が結託し、彼らの非違行為を咎めることができない場合が多い。これが、権力犯罪の特徴である。沖縄県民に対する理不尽なやり口は、近未来の日本社会を暗示している。

 以前にも書いた事があるが、「法治国家」の大原則は、法の支配は誰にも公平に平等に行われると言う事である。法の恣意的運用・適用は、決してあってはならない。

 今回の不起訴の決定を「小沢事件」と比べてみよう。小沢事件の本質は、政治資金を記載する帳簿に入金を記載した日時が一日ずれていただけである。これを政治資金規正法違反問題として大々的に捜査し、メディアに逐一様々な容疑をリークし、一年以上にわたり、徹底的に小沢一郎さらし者にして、叩いた。結果、小沢一郎の政治活動は大幅に制限され、結果、民主党政権に大打撃を与えた。

 政治論的に言うと、小沢事件が自民党政権の復活を招いた、といって過言ではない。このような検察のやり口を【司法(検察)ファッショ】と呼ぶ。もし、この検察の捜査がなかったら、小沢一郎は総理大臣になり、自民党の復権はかなり難しかった。安倍晋三が総理大臣になることも難しかった。その意味で、小沢事件の検察は、安倍政権の誕生を誘発した、きわめて【反国民的】機関である事を証明したといっても過言ではない。

 ところが、財務省問題に関しては、大阪地検は、強制捜査すらしていない。この彼我の差は何か。司法組織すら政権に忖度し、法の適用を恣意的に決定していると言われても仕方がない。

 もう一つわたしの県での出来事を書いてみよう。事情があって車上生活を余儀なくされて男性が警察の取り調べを受けた。その男性は車上生活なので、車内に調理用具として、果物ナイフを置いていた。警察は、それを取り上げ、「銃刀法違反」の罪をその男性に問うた、という事件があった。これに象徴的に示されているように、警察など司法機関は、弱い立場の人間には、情け容赦のない法の適用を行う、という現実である。

 権力犯罪は見逃し、弱者にたいしては、重箱の隅をつつくような法の適用を行う。こういう光景が日常になる社会を【ファシズム】と呼ぶ。

 日大問題が包含している問題は、TVのモーニングショウの話題程度の認識では理解できない日本社会が抱え込んでいる深い闇(ファシズム社会のとば口)が象徴的に示されているとみるべきである。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」: 日大アメフト監督の暴挙の背景は何ぞや 6/3 (厚顔)
 〇私も甲子園ボウルは地元なので何度も観戦に行ったことがあるが、プレーの成り行きで反則が発生することはあっても、今回の様なボウルを持っていない対戦相手の選手を真後ろからタックルする意図的な反則を映像で観たのは初めてである。まるで卑怯な浪人侍の待ち伏せ背面切り同然である。

 またプロレス華やかなりし力動山全盛時代(昭和35年頃)に、アメリカのプロレスラーでノメリニーという米国プロアメフト出のレスラーが来日、力道山との試合で強烈なタックルで力道山にダメージを与えたシーンを、三菱ダイヤモンド劇場というスポーツテレビ番組で観た覚えがあるが、それだけタックルは強烈なものである。

 日大選手の暴挙の内容は周知のとおりであるが、あのようなルール違反のプレーを選手に強いた背景は一体何なのか。単にスポーツに勝ちたい、日大アメフトを今年も大学日本一にしたいという監督の情熱がルール違反を選手に強いたにしては、今ひとつ腑に落ちない事件である。

 最近になって日大の組織等が明らかなり、教職員組合も動き、遅まきながら理事会も開催され、内田氏の監督、常務理事の辞任も承認されたようだが、未だ事件の真相は不明である。まして日大アメフト監督の深層心理は分かっていない。

 おそらく内田監督の出世欲(権力欲)が生んだ、歪んだ手段が顕現したのではあるまいか。経営組織を観ると、理事長がトップに在り、それに継ぐ常務理事が6名程いる。しかも理事長は学生時代に日大相撲部で学生横綱になった経歴の持ち主で、現在も相撲部を率い理事長に君臨していると報じられている。

 一方大学を取り巻く環境は、少子化現象で受験生が定員割れになる大学が続出し、経営が危ぶまれている。そのような中、私立の高校、大学では受験生確保に必死の競争がある。それに勝つには学校の知名度を上げることが不可欠で、そんな中スポーツでの全国優勝はメディアにもとりあげられ、必然的に校名の知名度は上がる。

 日大にとっても学生確保の為にどうするかは、常務理事を含めた経営陣の課題であろう。まして運動部の監督と常務理事を兼務して居れば、優勝して知名度アップに貢献し、アメフト志望の学生を増やすことはその目的に叶い、結果は相撲部出身の現理事長にもアッピールできて、次期理事長への近道となる。監督は、ライバル関西学院大学との定期戦で違反行為を生み、秋の甲子園ボウルでの全国優勝を目指していたのではあるまいか。

 しかしこの戦略からは、今回違反タックルが暴露されなければ、他のライバル校、例えば関東では法政大学、関西では立命館大学も日大との試合で、違反タックルを受ける可能性があったことになる。この3校のクオターバック(司令塔)を壊さないことには、秋の甲子園ボウルでの優勝は確実にならないからである。

 大人の出世欲(権力欲)に歪められたアメフトと日大のダメージは計り知れない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog6/2: 米国第一!の果て? 国連安保理、パレスチナ情勢めぐる2決議案とも否決 南シナ海巡る米の批判に中国“そう言うそっちこそ”  制裁一辺倒の尻馬に乗って、紛争待望⁉の安倍政権は、今や蚊帳の外! 内政も、政治責任問う声



「護憲+」: 森友・加計疑惑と今回の不起訴処分は重大な憲法違反の疑義あり 6/2 (名無しの探偵)
 〇実際に公文書の偽造(検察は虚偽公文書とするが)が存在している、証拠は存在しているにも拘わらず、「不起訴」としたことは、憲法違反である。直接には憲法14条の「法の下の平等」に違反する。高級公務員であるからとは言っていないが、「嫌疑不十分」とはどの面下げて言っているのか。検察官という公職の放棄であり、憲法17条(公務員による不法行為)にも違反するだろう。

 憲法14条の問題に詳しく触れると、公文書の偽造や虚偽公文書の作成という犯罪は相当重い罪である。これを「不起訴処分」とするのは公正に欠けるし、不公平な「起訴の判断」である。(日本の法律は検察に起訴の全権を委任している問題の多い制度である。)

 この処分は一般人には絶対に納得できないものだ。なぜなら、一般人が犯罪を行い、「不起訴」になるのは、「初犯」であり、刑罰を与えて刑務所に入れるほどの罪ではない、軽微な犯罪に該当する場合だけである。実際、最近、賽銭箱から100円以下(50円だったか)を着服した老人が起訴されたという事件があった。こんな事件を検挙したり、起訴する警察や検察は、よほど暇をもてあましているのであろう。

 次に森友・加計事件の憲法問題に言及しよう。憲法89条に「公の財産の支出利用制限」の規定があり、「公金その他の公の財産は、宗教上の組織もしくは団体の使用、もしくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育もしくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない」と規定されている。森友事件と加計学園事件がこの89条に違反していることは明らかである。

 安倍首相が主犯である両事件は憲法違反の犯罪なのであり、安倍首相は総辞職などというレベルではなく、憲法、その他の法令に違反している「ロッキード事件」以来の極悪な総理大臣であって、もしこの罪と責任を免れて、現憲法を改正(実は改悪であり、クーデター)するなら、日本は戦前に逆戻りになる。

 マスコミ、弁護士会をはじめ、野党連合が総力をあげて安倍政権と自公政権を打倒しなければ、日本の未来はないと言っても過言ではない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より



 今日のトピックス Blog6/1: 我が国の総人口は、今後、長期の人口減少過程に、2048年には9,913万人、60年には8,674万人と日没する国化⁉ 政府も国会も、地方自治も、日大等大学も、「定額働かせ放題」公立校等も、不条理其の侭に、一体何を手を拱いている❕❕



 今日のトピックス Blog5/31: 参院予算委、加計学園に「首相と面会否定」根拠求める 首相と加計氏面会「私が言った」??? 事務局長 県らが作り話をする訳ない⇒加計学園が嘘⁉ しかと覚えはないが、謝罪に来たと これが、謝罪か!指示されたか



イシャジャの呟き: 禁煙デー      誕生日の花 タニウツギ 花言葉  豊麗 5/31
 〇ラジオ深夜便から

 午後からは 雷が鳴ったり 天候の急変があるというので、雑草園の草むしりをする。近くに目をやると イチゴの実が 赤く熟れている 12個を発見 ゲットした。蟻が狙っているようなので、早速 煉乳をかけて試食、スーパーの物より、美味しく感じた。今日は 禁煙デー だそうだが、煙に巻くくらい 吸っていたのは 30年前、周囲仲間を 間接喫煙に巻き込んでいたのは 確か 反省しきり


 カテゴリなしの他の記事
  ・五月晴れ
  ・五月の最後の日曜だ
  ・五月の最後の日曜だ
  ・嘘か 鷽か
  ・五月晴れ


Tamaの映画生活: 「はじまりの*ボーイミーツガール」12歳の恋は健気で可愛い! 5/31
 〇「はじまりの*ボーイミーツガール」12歳の恋は健気で可愛い!

 「ギフテッド」目的のギンレイ2本立て。 
 情報すら仕入れずに行って英語の題なのに、 
 え、フランス語、フランス映画なんだ!と驚いたくらい。 

 でもこれが大当たり。こんなに可愛くて、 
 けっこうハラハラさせられて、音楽も聴かせ、 
 そして気持ちよく終わるハート・ウォーミング作品。 
 東京では今日明日だけれど、機会があったらぜひお勧め。 

 「はじまりの*ボーイミーツガール」  ★★★★☆

 ヴィクトール(ジャン=スタン・デュ・パック)は 
 12歳。クラスの落ちこぼれ。(なんて可愛いの!) 

 彼が、ちょっと気になっているのは、クラスでも 
 成績の良いマリー(アリックス・ヴァイヨ)。 

 マリーは失明の危機にあるが、人に知られたくない。 
 歩数を数え、目の検査票を丸暗記。 
 音楽院に入ってチェリストになることが夢。 
 (ヴァイオリニストで、このために猛練習したとか) 

 そのマリーが、授業中にヴィクトールを助けてくれる。 
 もしかして?と胸をときめかせるヴィクトール。しかし、 
 目の悪いマリーは、その手助けが欲しかったのだ。 

 ヴィクトールの父親(パスカル・エルベ)は、 
 自動車の修理工場。息子と2人暮らし。 

 マリーの父親(シャルル・ベルリング)はオークション、 
 母親も美術商で、裕福に暮らすが、父親は、 
 チェロの夢よりも、病院で治療をしろと強引だ。 

 クラスの子供たちの活躍や、大人の思惑、 
 2人の恋は? チェリストの夢は? 
 ホントに可愛い子供たち。ヴィクトールの健気さ、 
 最後のマリーの表情に、胸を打たれずにはいられない。


 今日のトピックス Blog5/30: 党首討論 丁々発止、遠い夢 論点ずらす安倍首相 国民主権下の首相にあるまじき 加計学園 「面会否定」(真偽不明!) あす愛媛県に??? 人を食った加計一味



「護憲+」: 麻生氏、頭がどうかしている 5/30 (名無しの探偵)
 〇麻生財務大臣は、「財務省の森友文書改ざんは『×を○にするものではなく、黒を白と言い換えるものでもない』だから、改ざんというものにならないのでは」という。

 この人の以前からの発言(特にセクハラ問題での間違った主張)と今回の答弁を聞いていると、知性に大きな問題があることが分かる。

 また、麻生王国と言われる自身の地元企業では、安倍首相以上の汚職問題(森友・加計以上の自分の汚職疑惑)が取りざたされている。(マスコミは追及もできない弱腰の、アホだらけの報道機関になっている。)

 麻生氏の弁明を聞いていると「あっ、そう」という感想しか湧いてこない。聞くに堪えない、思いつきの弁であり、頭の中で咀嚼もできていないことが分かる。

 これほどの閣僚は前代未聞であり、安倍首相の虚偽答弁と共に、日本に「政治」すら空白状態になっている兆候が看取されて、虚しいだけである。

 「護憲+BBS」「マスコミ報道を批評する」より







 今日のトピックス Blog5/29: 日米、核兵器の“完全かつ永久的な解体”を確認 ならば、日本は、戦争、核武装の放棄を宣言 東アジア平和確保の為 米政府の手下をやめ 諸国民及びその政府と協力し、核兵器禁止条約、核なき世界推進の先頭に立つべきではないか


Tamaの映画生活: 『ファントム・スレッド」美しいドレスと魔性の糸 5/29
 〇女性は綺麗なドレスに弱い?
 はい、予告編でドレスを見せつけられて…。
 アカデミー賞の衣装デザイン賞だというし、ドレスを楽しみに。

 「ファントム・スレッド」 ★★★★☆


「護憲+」: 「減る収入、増える貯蓄」『お金をもって死ぬ』矛盾・長生きする不安の払拭を求める 5/28 (蔵龍隠士)
 「減る収入、増える貯蓄」は何を意味する?|日テレNEWS24
 …只、本日は、『お金をもって死ぬ』の前段としてある、『長生きする不安』について、あれこれ想像、考えてみたい。
 こんな戯言繰り返す勿れ!産み育てる環境を政府の手で整備せよ。結婚も躊躇させといて、ホザクな。
 東京新聞・社説: 「3人産め」発言 女性蔑視の本音見えた 5/12

 




9条の会オフィシャルサイト

「九条の会」メールマガジン (第278号)
発行リスト

☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年05月10日 第278号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憲法9条、未来をひらく

<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第278号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局からのお知らせ
◇安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名、5月3日発表で1350
  万筆に到達しました。ひきつづき3000万目指して頑張りましょう。
◇安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名「全国一斉街宣・署名週間」
  (5月24~30日)の呼びかけ
◇安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
◇九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
◇メルマガについてのお詫びとお願い
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇高梁9条の会(岡山県高梁市)、◇東郷9条の会(愛知県東郷町)、◇千住
九条の会(東京都足立区)、◇九条の会.ひがしなだ協力企画(兵庫県神戸市)
■活動報告
◇北多摩東退職教職員の会 九条の会(小金井市)
■編集後記~5・3憲法集会にみなぎる力、全国で250か所以上
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局からのお知らせ ☆                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名、5月3日発表で1350
 万筆に到達しました。ひきつづき3000万目指して頑張りましょう。

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名「全国一斉街宣・署名週
 間」(5月24~30日)の呼びかけ

<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!3000万署名達成へ 九条の会アピール
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
<詳細はこちらをクリックしてください>

● メルマガについてのお詫びとお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 高梁9条の会(岡山県高梁市)
結成13周年市民の集い「戦争体験の話と記念講演」
日時:5月20日(日)13:30~16:00
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 東郷9条の会(愛知県東郷町)
人気経済学者 浜矩子講演会
日時:5月20日(日)14:00~16:30(13:30開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 千住九条の会(東京都足立区)
「奴らを通すな! ノーパサラン」集会
日時: 5月22日(火) 16時30分開会
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会.ひがしなだ協力企画(兵庫県神戸市)
講演会:個人の尊厳を大切にする日本国憲法と教育
講師:前川喜平さん(前文部科学省事務次官)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 活動報告 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 北多摩東退職教職員の会 九条の会(小金井市)
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

● 5・3憲法集会にみなぎる力、全国で250か所以上
<詳細はこちらをクリックしてください>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.



今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー
 ○【最新】2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2018年1月1日)
 ◆戦争と憲法と女性・子ども  角田由紀子さん(弁護士)(2017年12月25日)
 ◆九条俳句裁判は控訴審を迎えます  佐々木新一さん(弁護士・九条俳句訴訟原告弁護団団長)(2017年12月18日)
 ◆建設アスベスト訴訟について  田井 勝さん(弁護士・首都圏建設アスベスト訴訟弁護団)(2017年12月11日)
 ◆歌にしてみて読みなおす憲法前文  真思惟(まーしい)さん(ふぉーくシンガー)(2017年12月4日)
 ◆「弁護士 白神優理子が語る『日本国憲法は希望』」  白神優理子さん(弁護士)(2017年11月27日)
 ◆犯罪被害者遺族になって思うこと  渡邉 保さん(被害者が創る条例研究会 世話人)(2017年11月20日)
 ◆労働運動と貧困運動をつなげる新しい運動の可能性  今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)(2017年11月13日)
 ◆「働き方改革」の倒錯  兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授)(2017年11月6日)
 ◆「安倍改憲」を阻止するために~衆院選の結果を踏まえて  金原徹雄さん(弁護士)(2017年10月30日)
 ◆憲法改正について  板井 優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)(2017年10月23日)
 ◆2016年参議院選挙無効訴訟最高裁大法廷判決傍聴雑記  奥山貞三さん(一人一票実現国民会議運営委員)(2017年10月16日)
 ◆「臨時国会冒頭解散に対する憲法研究者有志の緊急声明」について  稲 正樹さん(国際基督教大学平和研究所顧問)(2017年10月9日)
 ◆保育と憲法  平松知子さん(熱田福祉会けやきの木保育園 園長)(2017年10月2日)
 ◆朝鮮高校生「無償化」裁判 不当判決をくつがえす世論を!  柏崎正憲さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会・事務局)(2017年9月25日)
 ◆生活保護問題をめぐる最前線の攻防 ~ジェットコースターの10年間  小久保哲郎さん(弁護士)(2017年9月18日)
 ◆第44回全国高校生平和集会(長崎)報告  盆子原賢治さん(高校生平和ゼミナール全国連絡センター)(2017年9月11日)
 ◆つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう  森 理子さん(日本音楽協議会 東京都支部 事務局長)(2017年9月4日)
 ◆大学非常勤講師問題と憲法  松村 比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)(2017年8月28日)
 ◆再審に憲法の光を!~大崎事件:2度目の再審開始決定と検察官抗告に思う~  鴨志田 祐美さん(弁護士)(2017年8月21日)
 ◆自衛隊の海外派遣と隊員・家族のストレス  布施祐仁さん(ジャーナリスト)(2017年8月14日)
 ◆小学6年社会科教科書における憲法の記述の問題点  楾 大樹さん(弁護士)(2017年8月7日)
 ◆憲法がわかるおはなし「檻の中のライオン」  楾 大樹さん(弁護士)(2017年7月31日)
 ◆ヘイト・スピーチ規制の現状と課題──ヘイト・スピーチをなくすために  榎 透さん(専修大学法学部教授)(2017年7月24日)
 ◆『ザ・思いやりパート2~希望と行動編~』シリアスだがコミカルにあきさせない映画で米軍基地問題を問う    リラン・バクレーさん(映画監督)(2017年7月17日)
 ◆「自衛隊を憲法上位置づける加憲」について(私的感想)  山岸 良太さん(弁護士・日弁連憲法問題対策本部本部長代行)(2017年7月10日)
 ◆「いじめ防止対策推進法」を超えるいじめ対策は、日々の授業での取り組みで  佐々木仁さん(公立小学校教諭)(2017年7月3日)
 ◆「核と宇宙の時代」の憲法9条  藤岡 惇さん(立命館大学特任教授)(2017年6月26日)
 ◆エネルギー・デモクラシー~原発ゼロ・自然エネルギー100%未来への希望  映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」の解説に寄せて 
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所 所長)(2017年6月19日)
 ◆「テロ等準備罪にだまされるな!」  足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)(2017年6月12日)
 ◆みんなで調べよう「政治とカネ」  ~公益財団法人「政治資金センター」が収支報告書を収集して公表します~ 上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)(2017年6月5日)
 ◆3月末で、原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られました  実態把握を急ぎ、困窮世帯への緊急対応の実施を 山本ひとみさん(キビタキの会 事務局長)(2017年5月29日)
 ◆声をあげよう!  辻 仁美さん(安保関連法に反対するママの会@埼玉・未来のための公共)(2017年5月22日)
 ◆戦争の過酷さ伝えたい 小説「海鳴りの詩 ~愛と哀しみの日々に生きて~」を上梓  村城 正さん(社会福祉法人協同福祉会 理事長)(2017年5月15日)
 ◆児童虐待の現状と課題を踏まえて  津崎哲郎さん(NPO法人児童虐待防止協会理事長)(2017年5月8日)
 ◆憲法改正について改めて考える ~ 日本国憲法施行70周年を迎えて  藤井正希さん(群馬大学准教授)(2017年5月1日)
 ◆医療事故防止は事故情報開示が第一歩と確信して  岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会 副代表)(2017年4月24日)
 ◆「今、日本に必要な社会保障 ~ 憲法理念の実現をめざして」  日野秀逸さん(東北大学名誉教授、一般社団法人地域医療・福祉研究所理事長、東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センター代表世話人)(2017年4月17日)
 ◆憲法施行70年を迎えて−憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い  木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)(2017年4月10日)
 ◆『考えてみませんか 9条改憲』  久保田 貢さん(愛知県立大学教員)(2017年4月3日)
 ◆「ひきこもりのない社会をめざして ~ KHJ全国ひきこもり家族会連合会の取り組み」  伊藤正俊さん(NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 共同代表)(2017年3月27日)
 ◆抱えない介護~つどい場さくらちゃんの活動からみえること  丸尾多重子さん(NPO法人つどい場さくらちゃん 理事長)(2017年3月20日)
 ◆揺れる原発再稼動と脱・反原発のうねりと7年目の3.11を前に  山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)(2017年3月13日)
 ◆増え続けるコンビニと日本におけるフランチャイズ問題  中村昌典さん(弁護士)(2017年3月6日)
 ◆排出ゼロを目指す「パリ協定」時代 世界の潮流は「脱石炭」  鈴木康子さん(気候ネットワーク事務局)(2017年2月27日)
 ◆自衛隊情報保全隊による国民監視が続けられている!  十河 弘さん(弁護士)(2017年2月20日)
 ◆健康格差社会への処方箋  近藤克則さん(千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授、国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部 部長)(2017年2月13日)
 ◆過労死・過労自殺を防ぐには~ 家族と会社・社会ができることを考える  寺西 笑子さん(全国過労死を考える家族の会 代表世話人) (2017年2月6日)
 ◆自死遺族の想いと現在の活動  石倉紘子さん(こころのカフェきょうと 代表)(2017年2月6日)
 ◆外国人の生活と権利を守るために —「外国人の医療・福祉・社会保障相談ハンドブック」発行 —  觜本 郁さん(NG0神戸外国人救援ネット)(2017年1月30日)
 ◆待機児童対策と子どもの権利  普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会代表・保育ジャーナリスト)(2017年1月23日)
 ◆ラスト・カフィーヤ®は「平和の象徴」  北村記世実さん(パレスチナ・アマル 代表)(2017年1月16日)
 ◆2017年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)(2017年1月1日)
 以下、割愛 ・・・


You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後















東電強制起訴 学者「津波13~15m想定すべきだった」 【毎日新聞】2018.05.30
 ○東京地裁第13回公判 都司准教授が証言

福島第一原発事故の裁判 地震の可能性「ほかの専門家も同意」 【NHK】2018.05.30


【こちら原発取材班】新潟知事選24日告示 再稼働 揺れる住民 柏崎・刈羽ルポ 【東京新聞】2018.05.21
 ☆新潟県知事選(6月10日投開票)

【こちら原発取材班】福島第一原発事故と柏崎刈羽原発 新潟県が進める三つの検証 【東京新聞】2018.05.09

大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻

岩手日報・社説: 世界津波の日 「てんでんこ」広げよう 11/6   ★津波てんでんこが、避難の根本!? 指示待ちして逃げるものではない。 
福島民友【11月5日付社説】ご当地エネ会議/「福島宣言」共有し具現化を 愛媛新聞・社説: 原発費用の国民負担 「密室議論」と押し付け 猛省促す 11/5 
  特集:3.11 震災・復興
">特集:3.11 震災・復興


憲法情報Now<憲法関連裁判情報>+☆☆☆自民党憲法改正草案 批判☆☆☆ 戦争、空襲被害・拡大を問う
 憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

IWJ: 小選挙区で3百万円「世界一高い選挙供託金は廃止!」 米、独はゼロ、英8万円、「お金がない国民を立候補できなくさせている供託金の違憲性を問う」供託金違憲裁判 第一回口頭弁論報告会 2016.9.16
NPJ動画ニュース: 緊急事態宣言は独裁権力を作る――自民改憲案98条、99条の研究――講師:梓澤和幸 2016年7月7日



◎ ブログ・市民メディア
 ☆「バーチャル老人党」">「バーチャル老人党」から緊急のお知らせ☆
「護憲+」ブログ: バーチャル老人党、復旧しました 7/24 ( 珠 )  ○ 皆様にも、どうぞご投稿いただけないかと願っております。
老人党: 【お知らせ掲示板】 老人党からのお知らせ、老人党メールマガジンや『打てば響く』の転載などを掲載します。(スタッフのみ投稿可)
 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

【NPJ通信・連載記事】憲法研究者有志の緊急声明について  寄稿:東海大学教授 永山茂樹


NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 1/29


【NPJ通信・連載記事】読切記事 メディアの使命とIOC改革

NPJ(公式)‏  @NPJ_official フォロー中 その他 【NPJ通信・連載記事】読切記事 急がれる“反安倍”の受け皿整備/飯室 勝彦 23:53 - 2017年7月10日
【NPJ通信・連載記事】安倍内閣の反民主的体質 “逃げまくり”で一層明らかに 寄稿:飯室 勝彦 6/21

【NPJ通信・連載記事】読切記事 “独裁”で急加速…自民の改憲案作り 寄稿:飯室 勝彦 5/26

NPJ動画ニュース NPJ動画ニュース一覧へ 「テロ対策とウソつくな! 狙われているのはあなただ!  警察による市民監視の実態」 5/11

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健 戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう! 4/25 〇【戦争する国づくりと安倍首相らの明文改憲の企て】
                       (高田健:「私と憲法」2017年3月25日号所収)


志村建世のブログ: 「沖縄を再び犠牲にしないために」トークライブ ・ブログ連歌(514) 6/3
 〇渋谷ロフト9で開催された「沖縄を再び犠牲にしないために」トークライブに行ってきました。登壇者は井筒高雄さん(元陸自レンジャー隊員)、三上智恵さん(映画監督・今回は新作「沖縄スパイ戦史」の予告編上映と紹介を兼ねていた)、大矢英代さん(おおやはなよ・ジャーナリストで映画監督でもあり、八重山民謡歌手でもある多才の人)、鈴木耕さん(編集者)の4名でした。
 それぞれに意義深い話を聞かせて下さったのですが、その中でも、井筒さんの話を聞きながら、自分でも考えたことを、忘れないために書いておきます。また、きょうの会場でも紹介されましたが、このブログで5月11日に書いた「陸軍中野学校と沖縄戦」の本に書かれていたことが、「沖縄を再び犠牲にしない」ために忘れてはならない教訓を伝えていると、改めて思いました。
 井筒さんの話で連想したのは、今の日本の自衛隊は、「防衛出動」のときに国民を守るだろうかという問題でした。災害救助などに出動する自衛隊が、被災民をよく救ってくれたことは、みんなよく知っています。ですから国民は、自衛隊はいつでも必ず国民を守るものだと、思い込み過ぎてはいないでしょうか。しかし、自衛隊の本職は、国防のための作戦に従って戦うことです。その作戦は、アメリカ軍との協同になる場合が多いことでしょう。その作戦中でも、自衛隊が国民の救済を最優先にすると思っていたら甘いだろうということです。
 自衛隊が軍隊として行動するときは、住民は単なる「現地民間人」になります。そして民間人に協力を求めることはあっても、民間人に奉仕するのが任務ではなくなります。つまり、自衛隊が「防衛出動」する事態になったら、自衛隊は国民に寄り添う優しい人たちでいることは出来なくなるのです。
 「戦時法制」が整ったら、自衛隊が頼もしい存在になって私たちを守ってくれると思うのは、おそらく幻想です。自衛隊はいつまでも「防衛出動」することなく、災害救助として派遣されるのが、国民との幸福な関係を保つ道であるに違いありません。実戦を知らない日本の自衛隊は、恥ではなくて、世界の誇りなのです。


老人党「護憲+」 ‏   @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 カフカの世界か!ファシズム国家の惨状 5:36 - 2018年6月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏   @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 日大アメフト監督の暴挙の背景は何ぞや 4:25 - 2018年6月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 「完全な非核化」より「開催」優先 米朝交渉、長期化も。トランプ:完全かつ検証可能、不可逆的な非核化をどう実現:会談は(非核化交渉の)始まりだ。一回の会談で実現するなんて言っていない。最大限の圧力という言葉はこれ以上使いたくない。 6/3
 〇A:事実関係
 トランプ米大統領は1日午後(日本時間2日未明)、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談を当初の予定通り12日にシンガポールで行うと表明した。トランプ氏が首脳会談を非核化の「プロセスの始まり」と位置づけ、合意の署名はない見通しを示したことで、北朝鮮の「完全な非核化」の具体的な道筋は首脳会談後に持ち越される可能性が高まった。米朝間の非核化をめぐる認識の溝が埋まらないなか、首脳会談の開催を優先させた形だ。
 正恩氏の側近、金英哲(キムヨンチョル)党副委員長との会談後、記者団に明らかにした。トランプ氏は今回の首脳会談について「会談は(非核化交渉の)始まりだ。1回の会談で実現するなんて私は言ったことはない」と指摘。さらに「我々は首脳会談で何らかの署名をするつもりはない」とも述べ、今回の首脳会談では北朝鮮の非核化問題をめぐって最終的な合意はせず、今後も首脳・・・


takako ‏   @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 フランス紙が指摘…安倍首相が是枝監督受賞をスルーの理由 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230419 … #日刊ゲンダイDIGITAL 19:22 - 2018年6月2日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


市民メディア放送局 ‏   @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 #0603新宿デモ #まともな政治を 未来のための公共 0:11 9,517回再生済み 3:10 - 2018年6月3日 38件のリツイート 42件のいいね 0件の返信 38件のリツイート 42 いいね


戦争をさせない1000人委員会 ‏   @committeeof1000 フォロー中 @committeeof1000さんをフォローしています その他 【朝日新聞・毎日新聞の東京本社版、東京新聞に広告が掲載されました】 9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない! 安倍政権の退陣を要求する #0610国会前大行動 http://sogakari.com/?p=3528  6月10日(日)14時~@国会議事堂正門前 主催:6.10国会前大行動実行委員会 #0610国会前大集合 #国会前大集合 17:35 - 2018年6月2日 68件のリツイート 45件のいいね


😁 超!個人な一般人 ‏   @priusu_usagi フォローする @priusu_usagiをフォローします その他 DMに「バカにしてるのか?!」「ふざけてるのか?!」 という怒りのメッセージをくれたネトウヨさんたち 「ふざけとるし、バカにしています」 わざわざ聞かんでも解るやろが?! _(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん! 替え歌ツイッター@こんなひと  😁 超!個人な一般人 ‏   @priusu_usagi フォローする @priusu_usagiをフォローします その他 DMに「バカにしてるのか?!」「ふざけてるのか?!」 という怒りのメッセージをくれたネトウヨさんたち 「ふざけとるし、バカにしています」 わざわざ聞かんでも解るやろが?! _(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん! 替え歌ツイッター@こんなひと  8:10 - 2018年6月2日 48件のリツイート 105件のいいね


yukinokakera ‏   @yukinokakera フォローする @yukinokakeraをフォローします その他 国民から受信料を取っている「みなさまのNHK」の、この体たらくは何事か。 東大名誉教授の「大阪地検が財務省職員38人全員を不起訴。メディアの森友報道がいよいよ重要になってくる場面で、スクープ記者を現場から外すというのは、視聴者への背信行為だ」という批判は当然だ。 8:51 - 2018年6月2日 983件のリツイート 875件のいいね









志村建世のブログ: 足踏み式大型洗濯機の再現 ・ブログ連歌(514) 6/2
 〇 冬の間ずっと居間の座机に掛けて、置炬燵のように使っていた毛布を、風呂場で洗濯しました。適当に洗剤を入れ、足で踏んで汚れを落としてから、水を入れ替えてすすぎ1回、すべて人力足踏みで完了です。ブログ上の記録によると、最初に試みたのは2013年であったようです。洗いは風呂場で済ませて、最後の脱水だけは、上手に洗濯機に入れると、無事に回転してくれました。これもブログ記録に基づいたノウハウの蓄積です。
 良い天気の土曜日です。今年は長女がのぞきに来て、写真を撮ってくれました。カメラを向けて、「笑わなくちゃダメだよ」という注文でした。この風呂には、なぜか今でも、3家族の合計8人が順番に入るのです。長女の家族は3階から、次女はすぐ近くのマンションからやってきます。毎日の掃除当番は私です。たまに忘れていると、次女が黙って洗って、一番湯に入ったりしています。時間配分としては、志村家の2名は、9時から10時半までが割り当てられています。


老人党「護憲+」 ‏   @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 森友・加計疑惑と今回の不起訴処分は重大な憲法違反の疑義あり 22:30 - 2018年6月1日 1件のリツイート 3件のいいね


太安萬侶 ‏   @onoyasumaro フォロー中 @onoyasumaroさんをフォローしています その他 太安萬侶さんが銀をリツイートしました 新潟すごいことになってる! #新潟野党大街宣0602 #新潟県知事選 #池田ちかこ 太安萬侶さんが追加 銀   @astrotoh 人やばい ぎっっっしり 19:12 - 2018年6月1日 230件のリツイート 269件のいいね


市民メディア放送局 ‏   @info_9 フォロー中 @info_9さんをフォローしています その他 立憲・枝野代表@新潟「草の根にこそ目を向けなければならない。上からの政治を変えないと、皆さん・私たちの暮らしはどんどん厳しくなっていく」 #新潟知事選挙 #池田ちかこ 立憲民主党 0:29 13,233回再生済み 21:05 - 2018年6月1日 123件のリツイート 110件のいいね


認証済みアカウント   @moriyukogiin フォロー中 @moriyukogiinさんをフォローしています その他 6・2党首クラス/新潟知事選街頭演説会 新潟駅万代口 staff


山口二郎 ‏   @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが安倍政権NO! ☆ 実行委員会をリツイートしました 私も、昨日、今日と新潟に行って、池田ちかこさんの応援をしてきました。見識あり、演説も明晰な立派な候補。今日の野党党首がそろった街宣も、大変な盛り上がり。あと1週間、新潟県民の頑張りで、池田さんの当選を勝ち取ってもらいたい。それこそが日本の民主主義を救う道 山口二郎さんが追加 安倍政権NO! ☆ 実行委員会   @abenocommittee 自由党、小澤代表「より良い新潟を皆さんの力でつくろう!池田知事誕生で#安倍政権 は倒せる!」#池田ちかこ #新潟大街宣0602 #0610新潟県知事選挙 0:23 - 2018年6月2日 233件のリツイート 267件のいいね


布施祐仁 ‏   @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんがⓢⓐⓘⓣⓞをリツイートしました 映像の力は凄いな。この加計の事務局の姿や表情をみて真実を語っていると思う人はまずいないだろう。 布施祐仁さんが追加 2:13 ⓢⓐⓘⓣⓞ   @kentaro_s1980 #加計学園 NHK 加計の渡邊は完全に嘘ついてるよね、「逆算して自分しかない」(自分が言った事は記憶してない)と言ってみたり、15分の話については「ふと思った事を言った」(断定してる)とか。 今までは強気の加戸前知事は「信じてる」に変わったね。 ホント、分かりやすい嘘つき連中やな。… このスレッドを表示 21:02 - 2018年5月31日 2,620件のリツイート 2,622件のいいね


杉野恵一 ‏   @ttn8kss2ec フォローする @ttn8kss2ecをフォローします その他 杉野恵一さんが大木晴子・「明日も晴れ」をリツイートしました アベ打倒の意味でも脱原発の意味でも、ぜひ、池田ちかこさんに勝ってもらいたいですねぇ。 杉野恵一さんが追加 大木晴子・「明日も晴れ」   @kuronekoroku 沖縄の選挙と同じ期日前投票のやり方をしているようですね。選挙は魔物といいます。神経を研ぎ澄まして最後まで頑張りましょう。昨夜の国会前行動で「希望のエリア」では #池田ちかこ さんのこと話していました。3日から電話ボランティアに出かける方もいらして応援の気持ち強くアピールしていました。 … 15:36 - 2018年6月1日 1件のリツイート 3件のいいね


山口二郎 ‏   @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが佐々木 寛をリツイートしました この滅茶苦茶な政治を終わらせるか、続けるのか。 新潟県民の選択がきめる 山口二郎さんが追加 佐々木 寛   @Hiroshi_1966 おおげさでなく、今回の新潟県知事選挙の結果は、この国全体がこれから向かう方向を決めてしまうでしょう。その重要性について、新潟の有権者がどれだけ理解できるか、がこの選挙の鍵になります。 18:16 - 2018年5月31日 876件のリツイート 1,172件のいいね


OurPlanetTV: 「長期収容やめろ」牛久入管に1万7000筆の署名提出 5/29
 〇都心から電車とバスを乗り継ぎ2時間。街や民家から離れた陸の孤島のような場所に、退去命令が出された外国人を収容する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)がある。
 アクリル板で仕切られた面会室で、約2年前に収容されたというフィリピン人男性は、「食事のスープに具がほとんどなく、サランラップが入っていた」と語り、食事や医療体制の改善を訴えた。
 同センターで外国人の自殺や自殺未遂などが相次いでいるため、市民らが28日、処遇改善を求めて約1万7000筆の署名を提出した。
 
 署名を集めたのは、入管に収容されている外国人の人権問題に取り組む市民ら。ツイッターで、#FREEUSHIKUというタグを使い署名を呼びかけ、1ヶ月で約1万7000筆を集めた。署名では、4月に同センターで自殺したディーパク・クマルさん(32歳・インド人男性)の経緯を明らかにすることや、外国人の長期の収容をやめること、医療体制を改善することなどを求めている。
 この日は、署名を呼びかけた7人が同センターを訪れて、担当者に署名を提出した。
 署名提出後、市民らは同センターの建物に向かって「入管は人権を守れ」「長期収容止めろ」と声を上げると、助けを求めるかのように収容されている外国人のものと見られる悲痛な叫び声が聞こえた。
 
 ここ1年、入管に収容されている外国人を支援し、ブラジル人とイラン人男性と面会したという30代の男性は、ハンガーストライキを起こしても、同センターの対応が変わらないため、「もうどうしたらいいか分からない」という絶望した言葉を聞いたという。「いつまで収容されるのか分からないという不安で、精神を壊してしまっている」と長期収容が大きなストレスになっていることを感じたという。
 収容者との面会を続け、支援活動を行う団体「牛久入管収容所問題を考える会」の田中喜美子さんによると、今月中旬に、収容中のブラジル人男性、カメルーン男性、クルド人男性3人が、それぞれ自殺未遂をはかったという。田中さんは「いつまで収容されているのか分からず、何もかも嫌になってしまったのではないか。嫌な気分が蔓延している」と危機感を強め、日本の収容政策を批判した。


澤田愛子 ‏   @aiko33151709 フォロー中 @aiko33151709さんをフォローしています その他 NHKの報道番組で安倍べったり政治部岩田明子がとんでもない「解説」をしたと。急速に進む朝鮮半島の平和と対話路線。米朝首脳会談も実現の見通し。これを岩田氏は扇の要に安倍氏を置いて安倍首相の功績だと宣伝した模様。安倍氏が蚊帳の外である事は今晩BBCも報道。こんな嘘は視聴者への詐欺になる。 9:41 - 2018年6月2日 380件のリツイート 448件のいいね


憲法9条を壊すな!実行委員会 @ 48daisyukai フォロー中 @48daisyukaiさんをフォローしています その他 【拡散希望】財務省事務次官のセクハラを「セクハラ罪という罪はない」と擁護し、 閣議決定までした安倍内閣。女性は怒っていいと思います! 『安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動』 6/10(日)14時~@国会正門前 #国会前大集合 6:03 - 2018年6月2日 44件のリツイート 25件のいいね


Dr.サキ ‏   @XKyuji フォロー中 @XKyujiさんをフォローしています その他 https://www.asahi.com/articles/ASL5Y54P7L5YPTIL01T.html … 「加計理事長と安倍首相の面会はなかった」と加計・渡邊事務局長。しかし、面会が嘘であれば不自然な資料がたくさんある。3/3メモ→面談結果について報告したい。3/15メモ→面会を受け柳瀬氏から資料提出の指示。面会があった事が前提の記述がたくさんある。到底納得できない 20:08 - 2018年6月1日 232件のリツイート 177件のいいね


嶋﨑量(弁護士) ‏   @shima_chikara フォローする @shima_chikaraをフォローします その他 Twitterで「ネトウヨ」さん含め、意味不明に絡んでくる人は基本的に相手にしないけど、過労死した方を冒とくするのだけは、なんとも許しがたい。 過労死啓発は、まだまだ道半ばなのだろう。過労死の問題を自己責任で済ませるうちは、過労死のない社会など作れない。 6:06 - 2018年6月2日 761件のリツイート 1,031件のいいね


福島みずほ ‏ 認証済みアカウント   @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 新潟県知事候補池田ちかこさんを囲んで。 5:52 - 2018年6月2日 186件のリツイート 283件のいいね








志村建世のブログ: ブログ連歌(514) 6/1
 10259 大学の 抑圧進み 意思封ず (みどり) 
 10260  ない袖振れず 怒りは解けず (建世) 
 10261 これからも 北の動向に 一喜一憂 (うたのすけ)
 10262  核あればこそ 隅には置けず (建世)
 10263 願わくは 拉致と非核を 同格に (うたのすけ)
 10264  踏ん切りつけねば らちも明くまい (建世)
 10265 勝利主義 監督独裁 もの言えぬ 
 10266  アメフト界の 闇を暴かん (みどり)
 10267 除名後に 他の監督 元気付き (うたのすけ)
 10268  選手も声明 生気がもどる (建世)
 10269 刑事訴追はなくなった なんでも証言してもらおう (獣医さん)
 10270  証人喚問も 遠慮しないで (建世)


植草一秀の『知られざる真実』: 6.6オールジャパン総決起集会に野党代表者集結 6/1
 〇政治権力が刑事司法とマスメディアを支配することは民主主義を破壊することに等しい。
 時価10億円相当の国有地を実質200万円で払い下げた事案。
 決裁公文書を改竄して民主主義の根幹をなす知的財産を破壊した事案。
 いずれも重大な刑事事件事案であるが、捜査を行う検察が政治権力によって支配されて、政治権力の意向に沿う行動を示すのだから、重大犯罪も無罪放免になる。
 権力犯罪放置国家ニッポンの名が世界に轟いている。

 この事態に社会の木鐸として警鐘を鳴らすべきマスメディアの大半が、やはり政治権力によって支配されてしまっている。
 ファシズムと表現するべき状況が生まれている。
 政治権力の支配下にある検察を動かし、権力犯罪無罪放免を発表させたうえで、国民栄誉賞などの発表を行う。

 「パンとサーカス」政治でもある。
 権力犯罪を無罪放免にしたのも役人。
 全員役人=全員悪人である。

 日大アメフト部の内田監督は辞任に追い込まれたが、安倍首相と麻生財務相はポストに居座っている。

 刑事司法とマスメディアを不当支配している賜物である。
 森友、加計事案を追及することに対して、「いつまでももりかけにこだわる野党」というレッテルを貼っているのも、政治権力に支配されているマスメディアである。
 これらの情報操作に惑わされてはならない。

 オールジャパン平和と共生は、6月6日、午後4時半から午後7時半の予定で、永田町の憲政記念館で6.6オールジャパン総決起集会を開催する。
 立憲民主党、国民民主党、日本共産党、自由党の代表者にも登壇いただく。
 社民党国会議員は新潟県知事選の関係で出席者がまだ確定していない。

 安倍政治の責任を問うこと。
 新潟での原発再稼働を許さないこと。
 そして、「市民の市民による市民のための政権」を樹立するための体制を構築すること。
 これらを前面に掲げて「愛・夢・希望の市民政権樹立へ!」と題する総決起集会を開催する。
 平日夕刻からの開催になるが、一人でも多くの主権者にご参加賜りたい。
 
 6.6オールジャパン総決起集会「愛・夢・希望の市民政権樹立へ!」開催のお知らせ
 「愛・夢・希望の市民政権樹立へ!」と題する総決起集会


植草一秀の『知られざる真実』: 全員役人(悪人)の権力犯罪放置国家ニッポン 5/31


孫崎享のつぶやき: トランプ政権がEU、カナダ、メキシコの鉄鋼・アルミ製品に対する関税措置に踏み切ることを受け、EU、カナダ、メキシコは対抗措置を検討。NYT紙は社説で、「米国は友達達に戦争宣言」、WSJは最大260万人の雇用が脅かされるとの米商工会議所会頭見解掲載 6/2


孫崎享のつぶやき: 論座(引用):福島瑞穂が綴った安倍内閣退陣6つの理由:①国民の生活、雇用、農業、地域を破壊、②権力と税金を私物化③隠蔽と公文書の改ざん、虚偽答弁、④憲法のねじ曲げ、⑤メディアと教育に対する支配と介入、⓺セクハラやパワハラの無理解 6/1


未来のための公共 ‏   @public4f フォローする @public4fをフォローします その他 未来のための公共さんが池田ちかこサポーターズをリツイートしました 【大拡散希望】 こちらの街宣は明日、6/2です! 全国が注目する県知事選挙です。 カギは、投票率の向上と、争点の明確化です。本物の脱原発は、そして女性の視点を損なわず新潟県民の声に耳を傾けて県政を行えるのは、 #池田ちかこ さんです。ご拡散を! 未来のための公共さんが追加 池田ちかこサポーターズ   @ikedasupporters 【大拡散希望】6/2(土)10:00から新潟駅南口広場で池田ちかこを応援する大街宣を行います!なぜこの選挙が大事なのか、なぜ池田ちかこを応援するのか、原発のこと、生活こと、未来のこと。市民一人ひとりの言葉で語ります。ぜひ友人や家族も連れてきてく… 6:43 - 2018年6月1日 400件のリツイート 261件のいいね


澤田愛子 ‏   @aiko33151709 フォローする @aiko33151709をフォローします その他 自民党による内閣支持率調査が最も正確と言われる。週刊フライデーが独自に入手した自民党の内閣支持率調査によれば、3月に39.4%あった内閣支持率が4月には22.3%、5月には20.6%まで下がった。大手メディアの支持率調査で信じ込まされてきた内閣支持率下げ止まりは真っ赤な嘘。(天木氏ブログより) 5:24 - 2018年6月1日 1,367件のリツイート 1,298件のいいね


大木晴子・「明日も晴れ」 ‏   @kuronekoroku フォロー中 @kuronekorokuさんをフォローしています その他 大木晴子・「明日も晴れ」さんが九楽 華 高プロTPP種子法廃案!!をリツイートしました 沖縄の選挙と同じ期日前投票のやり方をしているようですね。選挙は魔物といいます。神経を研ぎ澄まして最後まで頑張りましょう。昨夜の国会前行動で「希望のエリア」では #池田ちかこ さんのこと話していました。3日から電話ボランティアに出かける方もいらして応援の気持ち強くアピールしていました。 大木晴子・「明日も晴れ」さんが追加 九楽 華 高プロTPP種子法廃案!!   @hhyr1426 フォロワー爆増大作戦にご参加を @ikedachikako をフォローしてして下さり有難うございます。引き続きフォロー宜しくお願い致します! 6/1 現在 池田氏 10000 花角氏 3172 悪質で卑劣な… 12:53 - 2018年6月1日 1件のリツイート 2件のいいね


布施祐仁 ‏   @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんがⓢⓐⓘⓣⓞをリツイートしました 映像の力は凄いな。この加計の事務局の姿や表情をみて真実を語っていると思う人はまずいないだろう。 布施祐仁さんが追加 2:13 ⓢⓐⓘⓣⓞ   @kentaro_s1980 #加計学園 NHK 加計の渡邊は完全に嘘ついてるよね、「逆算して自分しかない」(自分が言った事は記憶してない)と言ってみたり、15分の話については「ふと思った事を言った」(断定してる)とか。 今までは強気の加戸前知事は「信じてる」に変わったね。 ホント、分かりやすい嘘つき連中やな。… このスレッドを表示 21:02 - 2018年5月31日 2,071件のリツイート 2,004件のいいね


但馬問屋 ‏   @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報ステ 後藤謙次氏 2月17日に安倍総理の「私や妻が関わっていたら、総理も国会議員も辞める」との答弁。 24日には総理が「妻は名誉校長を辞めた」と答弁。 その2週間、昭恵氏はずっと名誉校長の立場にあった。 その間、佐川氏の虚偽答弁や、裏では改ざんや廃棄があった。 この事実は非常に重たい。 7:52 - 2018年5月31日 278件のリツイート 244件のいいね


やっちん ‏   @YSOUKOMAN フォローする @YSOUKOMANをフォローします その他 加計事務局長の「嘘だった」の嘘説明に「丁寧で誠実な説明をしていただいた」というオチ今治副市長の対応にびっくり、ひっくり返る 加計学園側が愛媛県と今治市に謝罪 説明責任は...(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180531-00393265-fnn-soci … @YahooNewsTopics 19:05 - 2018年5月31日 637件のリツイート 508件のいいね






☆☆☆
植草一秀の『知られざる真実』: イタリア政治情勢と金融株式市場の再動揺 5/30
 〇グローバルに株式市場が再び動揺を示している。

 私が執筆している会員制レポート『金利・為替・株価特報』
 が示してきた株価変動の予測は、ありがたいことに、これまでのところは、ほぼピタリと的中してきている。…
 ◎日経平均株価(チャート)◎
 ・・・

老人党「護憲+」 ‏   @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 麻生氏、頭がどうかしている 18:00 - 2018年5月29日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

琉球新報辺野古・ヘリパッド取材班(沖縄) ‏   @henokonow フォロー中 @henokonowさんをフォローしています その他 もうすぐ護岸で囲いこまれようとする海にカヌーチームが「シュワブ岩」と呼んできた岩があります。毎年アジサシが巣づくりに来ましたが今年は寄り付く姿が見られないそうです。「実家に帰ってきたら周りが高層マンションで囲まれてるようなものだよな。そしてあの岩も埋め立てられてなくなっちゃう」 18:32 - 2018年5月29日 69件のリツイート 15件のいいね




日本国憲法: 第10章 最高法規(第97条-第99条) >第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。
 >第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
    2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
 >第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。  ★ところで、戦後の首相や大臣、国会議員らは、どのように、この憲法を尊重し擁護してきたのか? 検証、可視化が先ず、為されるべきではないか。一部の改憲派が、 市民、国民に義務を押し付けようとする前に❕❕

 
 「天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)」

 

この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯 ">この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯  ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

【注目ニュース】相模原障害者施設殺傷事件 カナロコ(神奈川新聞)

「水俣病は絶対に終わっておりません」 坂本さんが訴え 【朝日新聞】2017.09.28



気象庁: 地震情報(各地の震度に関する情報) 
   情報発表日時           検知日時     震央地名  マグニチュード・最大震度
 ☆割愛。 HPをご覧ください。
NHK: 全国の天気・気温 1/7 ☆全国の天気・気温  (・週間天気 ・3時間ごとの天気 ・天気図 ・台風情報 ・火山情報 ・防災情報)
 ※『セーフティーネット』が、死語にされてしまったと思って、グーグルしてみたら、発見。 “みのがしなつかし”に。
 NHK名作選: NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス ~日本の社会保障が危ない~ 

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

NHK: 袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開 2/25
福島原発事故による避難者の損害賠償請求訴訟前橋地裁判決を受けての会長談話 3/17


 特集「共謀罪」">特集「共謀罪」
 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日">共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明  2017年2月1日
いわゆる「共謀罪」法案の廃案を求める会長声明 【神奈川県弁護士会 2017.4.26】2017.05.01

核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

日本国憲法

アピール「核兵器禁止条約採択を心から歓迎する」 【世界平和アピール七人委員会】2017.07.11
 〇2017 126J 核兵器禁止条約採択を心から歓迎する
2017年7月10日
アピール WP7 No.126J 2017年7月10日
世界平和アピール七人委員会
PDFアピール文

自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁が審理やり直し命じる | NHKニュース  1/31
安保法訴訟 自衛官に「訴えの利益」 審理差し戻し 東京高裁判決 毎日新聞 2/1
 〇安全保障関連法に基づく防衛出動命令は憲法9条などに反するとして、現役陸上自衛官の男性が国を相手に命令に従う義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、原告に訴えの利益がないとして却下した1審・東京地裁判決(昨年3月)を取り消し、審理を東京地裁に差し戻した。杉原則彦裁判長は「出動命令に従わない場合、刑事罰や懲戒処分を受ける可能性があり、訴えの利益はある」などと述べた。【近松仁太郎】

生活保護基準の引下げに反対する会長声明 【群馬弁護士会】2018.02.03

【共同声明】朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして、私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます 【ヒューマンライツ・ナウ】2018.02.28

鹿児島・大崎事件 3度目の再審開始決定 福岡高裁支部 【毎日新聞】2018.03.12

財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する 【民放労連】2018.04.19
 〇声明「財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する」
 財務次官セクハラ疑惑と政府の対応に強く抗議する






新潟県知事選、花角氏がやや先行 朝日新聞情勢調査 【朝日新聞】2018.06.03
 〇10日投開票の新潟県知事選について、朝日新聞社は2、3の両日、電話調査を実施し、取材で得た情報と合わせて情勢を探った。自民と公明が支持する前海上保安庁次長の花角英世氏(60)がやや先行し、野党5党が推薦する前県議の池田千賀子氏(57)が激しく追い上げている。元同県五泉市議の安中聡氏(40)は厳しい。
 有権者の4割が投票態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性がある。
 投票態度を明らかにした人でみると、花角氏は告示後に自民の支持が決まったが、自民支持層の8割を固めた。主婦層など、女性の支持が厚い。年齢別では、40~50代の6割以上から支持を受けている。
 池田氏は、立憲支持層の8割をまとめた。全体の半数強を占める無党派層の5割から支持を受けている。60代以上では、花角氏と支持を分け合った。
 同時に行った世論調査で、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働への賛否を尋ねると、「賛成」は24%、「反対」が60%だった。賛成と答えた人の多くは花角氏を支持した。一方、反対と答えた人では、半数以上が池田氏を支持したが、花角氏も一定の支持を得ている。
調査方法
 コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、新潟県内の有権者を対象に調査した。有権者がいる世帯と判明した番号は1939件、有効回答は1137人。回答率は59%。


神戸・中3自殺 「煩雑」とメモ隠蔽 校長と市教委職員 【毎日新聞】2018.06.03
 〇神戸市立中3年の女子生徒(当時14歳)の自殺に関し、破棄されたはずの同級生らへの聞き取りメモが存在していた問題で、神戸市教委は3日、調査結果を発表し、遺族との窓口役を務めていた市教委の課長級職員(首席指導主事)が自殺当時の校長にメモの存在を隠蔽(いんぺい)するよう指示していたことを明らかにした。隠蔽理由としては、事務処理の煩雑さなどを危惧したとしている。市教委はこの職員らの処分を検討する一方、「当時、他の職員はメモの存在を知らなかった」として組織的隠蔽は否定した。
<神戸・中3自殺>「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
<神戸・中3自殺>学校側、いじめ気付かず 事実上免責
<神戸市教委>自殺黒塗りミスでHP公開 一定操作で閲覧も
 女子生徒は2016年10月6日、神戸市垂水区内で自殺。市教委の第三者委員会は昨年8月、いじめはあったが自殺原因は「特定できない」とする報告書をまとめ、メモは「破棄された」としていた。しかし、今年4月、メモの存在が判明し、久元喜造市長は遺族に謝罪して再調査を表明。市教委は弁護士2人に委託してメモ問題の経緯を調べていた。
 3日公表された調査報告書によると、昨年2月、遺族から聞き取り調査に関する質問書が市教委に届いた。校長が回答方針について市教委職員に相談したところ、職員は隠蔽を指示。校長は同年3月、遺族に対し「記録として残していない」と虚偽の説明をした。
 職員による隠蔽理由については「メモの存在が明らかになれば遺族から再度の情報開示請求等が出されることが考えられ、事務処理が煩雑であると考えた模様」などとし、校長については「(自殺後)5カ月近く経過した時点でメモの存在を明らかにした場合の遺族の反応を心配し、できればメモがないことにしてやり過ごしたいという思いを有していた模様」とした。
 長田淳教育長は3日午後、記者会見し、「組織体制を抜本的に変えていかなくてはならない」と謝罪した。
 生徒の母親は代理人弁護士を通じ「メモの隠蔽はいじめの事実自体を隠そうとする学校、教委の姿勢から生じたものと言わざるを得ない。まだ隠されている文書や事実があるのではないかと不信感が募るばかりです」とコメントした。【目野創】


森友・加計問題 「ウソ答弁を許すな」新宿で政府批判デモ 【毎日新聞】2018.06.03
 〇森友学園や加計学園を巡る疑惑などへの政府の対応を批判する市民らが3日、東京・新宿でデモ行進をした。主催者発表で約2000人が参加し、「ウソ答弁を許すな」「まともな政治をあきらめない」などと声を張り上げた。
<「堂々巡り」のモリ・カケ問題 首相指示で喚問を>
<政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」>
<「謝ったら死ぬ病」まん延? 政界・スポーツ界に今……>
<首相「加計」発言後退 “新証拠”火の手次々、帳尻合わせ>
<「右」「保守」にも「安倍政権NO」>
<「支持率」下げ止まりの“空疎” これから始まる「地方」の反乱!>
 デモは午後4時すぎに新宿中央公園からスタートし、新宿駅南口や伊勢丹前など休日でにぎわう繁華街を巡るコースで実施。森友・加計問題に加え、財務省前事務次官のセクハラ問題への対応や衆院を通過した働き方改革関連法案に抗議する内容のプラカードも目立った。【丹治重人】


立憲・枝野代表「麻生財務相の責任明確、もう死に体だ」 【朝日新聞】2018.06.03
 〇立憲民主党の枝野幸男代表(発言録)
 (学校法人「森友学園」に関する決裁文書改ざんについて)末端で不祥事が起きたという話とは全然質が違う。5年にわたって大臣を務めている麻生太郎財務相の政治責任は明確で、もう大臣としては死に体だ。
 (麻生財務相が出張先のカナダで「組織的じゃない」などと発言したことについて)そんな戯言(ざれごと)は言わせておけばいい。不信任案を突きつけられたり、追い込まれたりする前に、お辞めになった方が晩節を汚さないことになるんじゃないかなと思う。
 与党の皆さんも、「組織的なものではない」「大臣がやめるような大きな話ではない」ということ(を認めること)の共犯だということです。今、共犯が増えているプロセスにあるのかなと思います。(山梨県昭和町での講演後、記者団に)


文書改ざん「組織的でない、ありえない」 共産・志位氏 【朝日新聞】2018.06.03
 〇志位和夫・共産党委員長(発言録)
麻生氏、文書改ざん「組織的ではない」 記者会見で発言
 (麻生太郎財務相が財務省の決裁文書改ざん問題について「組織的ではない」と述べたことに対して)組織ぐるみそのもので、事実もそれを示している。あれだけの大規模な改ざんが、組織ぐるみでないということはありえない。
 まったく反省のない発言だ。公文書を改ざんすることが、どれだけ深刻な問題なのかを全く理解していない発言で、即刻大臣をお辞めいただきたい。
 ただ、この問題はもう安倍(晋三)首相の問題だ。安倍首相がうそを言い、つじつまを合わせるために周りがうそをいった。これまでの結果からはっきりしている。総理の辞職、内閣総辞職を強く求める。(沖縄県宜野湾市で記者団に)


反ヘイト抗議で講演会中止、川崎 対策法施行2年の日 【東京新聞】2018.06.03
 〇ヘイトスピーチ対策法施行から2年となる3日、川崎市川崎区の市教育文化会館で開催予定だった講演会が、ヘイトに反対するために集まった数百人の抗議で中止となった。市民団体「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワークによると、主催者の男性は在日コリアンへの差別や偏見を助長する主張を続けている。
 開催1時間前の午後1時ごろから抗議のために多くの人たちが集結し、入館しようとする関係者らと激しいもみ合いとなった。主催者側は、講演予定だった弁護士が入館できなかったため、「延期する」としている。
  ★在特会?


ヘイトスピーチで在特会の敗訴確定 最高裁、上告退ける 朝日新聞 2017年11月30日
 〇民族差別的な発言で名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人のフリーライターの李信恵(リシネ)さん(46)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と桜井誠・前会長に計550万円の損害賠償を求めた訴訟で、発言の一部を違法と認め、在特会側に77万円の賠償を命じた一、二審判決が確定した。最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)が29日付の決定で、在特会側の上告を退けた
 2016年9月の一審・大阪地裁判決は、13~14年のインターネット放送などで、桜井氏が李さんについて「虚偽の事実を垂れ流している」「朝鮮人のババア」などと発言したことを「社会通念上、許される限度を超える侮辱行為にあたる」などと認定。差別の助長、増幅を狙ったものだと指摘し、人種差別撤廃条約の趣旨にも反するとした。
 今年6月の二審・大阪高裁判決は、これらの発言は「李さんの容姿をおとしめる表現が使われ、女性差別との複合差別にあたる」とも指摘し、一審判決の判断を支持した。
 李さんは30日の取材に対し、「女性差別や民族差別が認められて良かった。被害に遭っても訴えられない人は多い。今回を機に、行政はもっと、ヘイトスピーチ対策の支援や啓発に取り組んでほしい」と話した。(岡本玄)


放影研、長崎でも謝罪へ 「被爆者治療せず」批判に 【東京新聞】2018.06.03
 〇日米共同で被爆者の健康を調査している放射線影響研究所(放影研、広島市、長崎市)の丹羽太貫理事長は3日、前身の原爆傷害調査委員会(ABCC)が設立当初、被爆者を治療せず、研究対象としてのみ扱ったことを長崎で謝罪する方針を明らかにした。謝罪は昨年の広島に続き2度目。
 19日に開く放影研の長崎研究所設立70周年記念行事で表明する。丹羽理事長は共同通信の取材に「被爆者の協力があって、研究ができた。感謝を伝えるためにも謝罪したい」と述べた。被爆者らの高齢化が進む中で、早急に謝罪する必要があるとの認識も示した。


対北朝鮮「圧力」明記せず 日米韓防衛相が共同声明 【東京新聞】2018.06.03
 〇【シンガポール共同】小野寺五典防衛相は3日、訪問先のシンガポールで米国のマティス国防長官、韓国の宋永武国防相と会談した。その後、北朝鮮の完全で検証可能かつ不可逆的な方法での非核化に向けた外交努力を引き続き支援するとした共同声明を発表した。声明に「圧力」という表現は盛り込まれなかった。
 圧力維持の方針は変わらないものの、12日開催が決まった米朝首脳会談に向けてトランプ大統領が「最大限の圧力」との言葉を今後使うことを望まない考えを示した。対話を重視する韓国の立場にも配慮した形だ。昨年10月の3カ国防衛相会談後の声明には「最大限の圧力」の文言があった。
  ★和平、和解のための会談に、圧力だの制裁だのは、相応しくない。 あれは、紛争、軍事的圧力・挑発を肯定するための言葉だ。








 ◇ 47ニュース[社説・論説] ">47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧">新聞社説一覧






【社説】世界遺産取り下げ 自然と基地は相いれない 【琉球新報】2018.06.03
 〇政府は世界自然遺産候補の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦をいったん取り下げることを閣議了解した。
 今後、推薦書を再提出する際、遺産価値に挙げていた生態系と生物多様性のうち、生物多様性に絞ることも決めた。理由はユネスコの諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)の勧告で、生態系の連続性を確保できていないと判断されたためだ。
 「資産の分断が生物学的な持続可能性に重大な懸念がある」と指摘された場所は、未返還の米軍北部訓練場を指しているはずだ。推薦地を分断する形で存在しているからだ。
 北部訓練場は2016年12月に過半の4010ヘクタールが返還された。しかし現在も3500ヘクタールが残されている。登録延期を勧告したIUCNは、返還された北部訓練場跡地を推薦地に含めるよう求めた。
 理由として推薦地の「価値と完全性を大きく追加するもの」と意義付けた。その推薦地を「世界的な絶滅危惧種の保護のために高いかけがえのなさを示す地域」と評価した。生態系を維持する上で、極めて重要な地域なのだ。それは訓練場として残された地域も同様だ。
 政府は訓練場跡地を国立公園に編入後、推薦地に追加し、遺産価値を生態系に絞った上で19年2月までに推薦書を再提出し、20年夏の登録を目指す。
 この地域を世界自然遺産として登録されることは極めて意義深い。そうであるからこそ、推薦書の遺産価値を生物多様性に絞るのではなく、当初通りに生態系も含めるべきではないか。
 そのためには北部訓練場の全面返還が欠かせない。さらに生態系の価値を認めさせるためには、推薦地を陸地だけでは不十分との指摘もある。日本自然保護協会は声明で「森川海の生態系の連続性を示すことができる流域・沿岸域・海域まで含めて推薦地へ組み込むことが重要である」と指摘した。
 本島北部の海域を推薦地に含めるならば、貴重なサンゴが群生する名護市の大浦湾を埋め立てることなどできないだろう。米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古の新基地建設について、IUCNは陸地だけの推薦地としては「登録に与える影響に懸念があったが、一定の距離がある」としている。
 その一方で「厳格な外来種の防除対策」を求めている。環境負荷を危惧する意見が出ていたことも勧告に記された。自然遺産と米軍基地は相いれないのだ。
 世界自然遺産条約は、人類共有の価値ある自然または文化を未来に引き継ぐことを目的にしている。人類の宝ともいえるやんばるの自然を未来に残すためには、戦争を引き起こす米軍基地を残すことは許されない。


【社説】[世界遺産取り下げ]宿題に向き合う時間に 【沖縄タイムス】2018.06.03
 〇やんばる地域などの世界自然遺産推薦が取り下げられた。
 環境省は来年2月までに推薦書の再提出を目指す考えだが、登録を確かなものにするには、出された「重い宿題」に正面から向き合わなければならない。
 政府が「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界遺産推薦取り下げを決定したのは、ユネスコの諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)から「登録延期」の勧告を受けたためだ。
 いったん取り下げて、再挑戦する方が早道と判断したのだろう。
 国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がり、世界でここにしかいないヤンバルクイナやノグチゲラなどが生息するやんばるの森は沖縄が誇る「宝」。にもかかわらず取り下げの決定を県民が冷静に受け止めているのは、勧告にうなずくところが多かったからである。
 IUCNが示した懸念の一つが、2016年に一部返還された米軍北部訓練場の跡地が推薦地域に含まれていないことだ。
 政府は早期に「やんばる国立公園」に編入し、推薦地に追加し、最短で20年の登録を目指すという。
 ただ跡地の土壌からは世界遺産のイメージを壊しかねない毒性の高い農薬が検出され、米軍が廃棄したとみられる訓練弾などが見つかっている。
 詳細な調査と汚染源の除去が優先されるのはいうまでもない。
■    ■
 ゾーニングを巡っては、「飛び地」が複数あるなど狭い推薦地が点在する問題も指摘されている。世界遺産を包むように設けられる「緩衝地帯」も、やんばるの東側にはほとんどない。
 推薦地がいびつな形となっている要因が、返還されていない北部訓練場にあるのは明らかだ。
 危惧されるのは北部訓練場でのオスプレイ訓練に伴う排ガスや下降気流、低周波音が動植物に与える影響である。隣り合う基地に何の規制もかけずに生態系を守ることができるのか。
 やんばるを一つの大きな森としてまとまりをもった世界遺産地域とするためには、ゾーニングの見直しが求められる。
 本来なら北部訓練場の全面返還が望ましい。しかしそれが現実的でないというのなら、演習が遺産にマイナスの影響を与えないよう共同管理を米軍に要請すべきだ。
■    ■
 島という閉鎖的な環境で形成されてきた琉球諸島の生態系は思いのほかもろく弱い。
 地域経済の振興はもちろん大切だが、自然に悪影響を与えては元も子もない。登録後、観光客が一気に増えるオーバーユース(過剰利用)対策や外来種対策は、今から戦略的に取り組まなければならない課題である。
 かけがえのない自然遺産を次代へどう引き継いでいくか。
 登録に向けた運動の中で、県民一人一人がその価値と貴重性を深く理解していく必要がある。


【社説】司法取引導入 冤罪防止へ十分な備えを 【熊本日日新聞】2018.06.03
 〇改正刑事訴訟法が1日施行され、容疑者や被告が他人の犯罪解明に協力する見返りに、検察官が起訴を見送ったり、求刑を軽くしたりする司法取引が導入された。
 日本の刑事司法にとって大きな転換点で、証拠や供述を得にくい犯罪の解明に威力を発揮することが期待される半面、冤罪[えんざい]を生む懸念もあり、慎重な運用が必要だ。
 対象は薬物・銃器犯罪や贈収賄罪のほか、脱税や談合といった企業の経済活動に関わる犯罪、組織的犯罪などに限定。被害者感情に配慮して殺人や性犯罪などは対象にしていない。また、自分の罪を認めて自分の処分を軽くしてもらう「自己負罪型」も除外される。
 司法取引を広く行っている米国などの制度とは異なるが、証拠の乏しさから実行行為者のみの摘発に終わり、指示をした上層部や主犯格にたどり着くのが難しい事件も多い中、捜査当局の新たな武器になるとみられている。
 例えば、贈収賄事件で逮捕された贈賄側企業の社員から、起訴しないことを条件に上層部の指示などについて供述を引き出し、役員や政治家の摘発につなげるといった捜査が可能になる。末端の容疑者をいくら逮捕しても、首謀者までたどるのが難しいとされる振り込め詐欺事件などで、全容解明への突破口になるとの期待もある。
 一方、虚偽の供述によって、無実の人が事件に巻き込まれたり、共犯者の量刑が過度に重くなったりする恐れもある。制度導入の検討に当たり再三続けられてきた議論だ。
 法務省は、司法取引をするかどうかの協議に弁護人の同意と立ち会いを義務付けているほか、虚偽供述には5年以下の懲役を科す罰則を定めたことで危険性は除去できると説明する。検察も慎重姿勢で、当分は地検が協議を始める段階や合意に至る時には、所管する高検や最高検も適正かどうかを事前にチェックするとしている。
 自分の罪を軽くするためという目的そのものが、虚偽供述を生む温床だという主張も根強い。罰則があるため、うそをつき通そうとする可能性もある。適正に運用されるかどうかは弁護人の役割が大きいが、検察や警察に比べると判断材料が少なく、容疑者の供述内容が虚偽かどうか見極めるのが難しい事態もあり得る。
 さらに、協議は取り調べとは異なり、録音・録画(可視化)されずに密室で行われる。最高検は「書面で記録するので問題はない」と説明するが、内容をどの程度書面化するかは検察官の裁量に委ねられており、経緯を検証するのは困難との指摘もある。必要であれば、いつでも協議過程をつぶさに検証できる仕組みを整える必要があろう。
 冤罪への備えは十分か、絶えず議論と見直しを重ねることが求められる。事件摘発に重点を置きすぎて罪を過大に軽減するなど、バランスを欠く取引も避けなければならない。裁判などで取引の内容が明らかになった時、国民の支持を得られるよう運用すべきだ。

阿修羅: 【動画あり】 雨宮処凛、亀井静香、鈴木宗男による、麻生邸ツアー事件を検証する集会【喜八ログ】  2008 年 11 月 16 日
 〇全文
喜八ログ

 動画
http://www.veoh.com/videos/v16604534HfbeRdgN
http://www.veoh.com/videos/v16604727khNdM6hR
http://www.veoh.com/videos/v166047922bgmC5C6
 (※動画はスパイラルドラゴンさんの撮影です)
 (★引用開始★)
 2008年11月13日(木) 鈴 木 宗 男
  麻生邸を見に行こうとネットで呼びかけ、麻生邸に向かったところ、都公安条例違反、公務執行妨害で逮捕された人達に、当時の状況、事実関係を聞こうと、作家の雨宮処凛さんと亀井静香代議士、私《鈴木宗男》が呼びかけ人になり、「麻生邸拝見リアリティーツアー 警察による強権的な逮捕を検証する」会を、本日10時半から衆議院第1議員会館第4会議室で開く。逮捕された3人のうち2人が来られ、生々しい逮捕時の話をしてくれた。
  映像を見ると、渋谷署の責任者と思(おぼ)しき制服を着た警察官が、麻生邸を見に行こうとする関係者と話をし、「届出が出ていないから歩道を歩きなさい。麻生邸を見るのは5,6人で」と、事前に打ち合わせをしている。ところが、帽子をかぶった公安関係者が動き、その後ろで坊主頭の同じく私服警官と思 (おぼ)しき人物が「よし!」と声を掛けると、警官が一斉に動き始め、「公妨!」「公妨おさえろ!」と、坊主頭が絶叫している。仕組まれた、始めから狙い撃ちする様なやり方である。
  今日、話を聞いても、格差が広がり、フリーター、契約社員の非正規雇用者は生活が大変だ。その中で若者が、麻生総理はどんな家に住んでいるのか、62億の豪邸とはどんなものか、興味本位で集まり、見に行こうとしただけで、警察は12日間も勾留し、精神的にも肉体的にも大きなダメージを与えている。権力が暴走するととんでもないことになる。何とか生きる喜び、望み、やる気を持ちたいと思っている若者が、ある日ある時、純粋な気持ち、興味から首相の家に向かっただけで逮捕されるというのは、あまりにもやりすぎだと私は考える。
  警察という組織の中で、多くの人は真面目に民生の安定、国民の安全、安心確保のために働いている。一握りの権力者に阿(おもね)る人間が、自己顕示、保身のため、善良な市民を威嚇(いかく)かつ拘禁することは許されない。私は事実関係を明らかにすべく、今後ともこの問題に取り組んでいきたい。
  沢山のメディアの方々にも来て戴いたが、私の経験から言うと、メディアの皆さんも権力に知らず知らずの間に使われている面がある。権力側が出す情報、権力側が一方的に発表する話を、時として裏付けもとらず、国民に知らせることが度々ある。
  6年前、ムネオハウス、アフリカODA、北方四島ディーゼル発電等で、あたかも私が何かしたと、一方的なリークによる報道がなされ、私は大変な迷惑を受けた。これらの件で事件になったものはない。私は権力側の怖さというのを自ら経験している。
  今回の件でも、警察が流した映像しかテレビは放送していない。これを見た国民の中からは、警察は正しいと見る向きも出てくる。これが怖いのである。
  私は個人情報保護法の対象から、国会議員と国家公務員の管理職は外すべきと考えている。これらの件もあわせながら、国民への情報開示、情報の透明性確保を図り、フリーター、契約社員の非正規雇用の皆さんがやる気の持てる社会にすべく、頑張っていく。
  私自身、国策捜査を受けた者として、権力の横暴、恣意(しい)的、意図的なやり方は断じて許せない。私は弱い者の立場に立って、事実を明らかにして参りたい。読者の皆さんのご支援も是非ともお願いしたい。
 (★引用終了★)
 「低気温のエクスタシーbyはなゆー」2008年11月13日  「共同通信が首相私邸見学「デモ」で逮捕された側の言い分を配信」

 「ロイター通信が麻生首相邸見学「デモ」逮捕を世界に配信」

 亀井静香氏、鈴木宗雄氏が麻生宅訪問する人たちを不当逮捕した事件を検証する集会に参加【喜八ログ】08 年 11 月 13 日
  ★モリカケ疑惑などで、妙な『忖度』を、安倍、麻生氏、或いは、永田町・霞ヶ関は、流行らせたが、権力者と(手下)警察・検察は、親和性が強い。ずっと以前から、伝統的に⁉ 森友事件の不起訴も、その影が! 


【社説】【防衛大綱提言】一線を越える恐ろしさ 【高知新聞】2018.06.03
 〇自民党の安全保障調査会などが、政府による防衛大綱の見直しや中期防衛力整備計画の策定に向け、提言をまとめた。
 防空や災害救援の活動拠点にする「多用途運用母艦」の早期実現や、敵のミサイル基地をたたく「敵基地反撃能力」の保有の検討などを求めた。防衛費の大幅増強を要請したことも特徴だ。
 中国による海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発は依然、予断を許さない。日本の警戒が怠れないのは確かだ。
 しかし、提言は憲法に基づく専守防衛の基本方針などを揺るがしかねない内容が目立つ。
 財政面からも疑問が拭えない。高齢化が進む日本は社会保障費の膨張が続いている。国と地方を合わせた債務残高が1千兆円を超える中、防衛費にこれ以上の予算を回す余力はないはずである

 政府は大綱を年末にも決定する方針だ。冷静な論議が求められる。
 多用途運用母艦は、ことし3月に作成した提言骨子の段階では「多用途防衛型空母」としていたが、名称を改めた。
 ヘリコプター搭載型護衛艦を改修し、垂直に着陸できる最新鋭ステルス戦闘機を搭載する方向性は変わってないようだ。提言にはその戦闘機の取得も盛り込んでいる。
 事実上の「空母」といえるが、空母は専守防衛のための配備を明らかに超える。世論の反発を意識し、名称を変えたのだとしたら、国民をだますやり方だと批判されても仕方がない。
 敵基地反撃能力とセットではないのか、との疑念も湧く。自民党は、この能力は憲法上認められない「先制攻撃」とは違うとし、「反撃」を強調するが、違いは分かりにくい。そもそも実戦で、これらは明確に線引きできるものだろうか。
 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の早期整備に加え、敵の射程圏外から反撃できる長距離巡航ミサイルの取得も提言した。サイバー攻撃能力の保有の検討も求めるなど、より積極的な攻撃体制を目指している印象だ。
 集団的自衛権の行使に道を開く安保法が成立し、与党に専守防衛からの逸脱や、米軍と自衛隊の一体化に抵抗感がなくなってはいないか危惧する。
 防衛費は具体的な数値は盛り込まなかったが、北大西洋条約機構(NATO)が対国内総生産(GDP)比2%を目標にしていることを参考に、必要かつ十分な予算を確保するよう要請した。
 第2次安倍政権の発足以降、防衛費は6年連続で増加し、既に年5兆円を突破している。それでもGDP比は1%以内を目安にしてきた。2%になれば10兆円を超える計算になる。社会保障費の3分の1に匹敵する規模だ。
 国家予算は打ち出の小づちではない。無責任な提言は防衛どころか、国を自壊させかねない。


【社説】佐川氏ら不起訴 徹底究明が国会の責務だ 【徳島新聞】2018.06.03
 〇市民感覚と大きなずれを感じさせる判断と言わざるを得ない。
 学校法人「森友学園」を巡る一連の問題で、大阪地検特捜部は当時の財務省理財局長の佐川宣寿・前国税庁長官ら財務省幹部や関係職員をいずれも不起訴とした。
 特捜部は異例の記者会見を開き、「社会の批判があることは承知しているが、犯罪かどうかは別で、慎重に判断した」と説明した。
 検察権力の行使は抑制的であるべきだし、世論に流されてはならないことは言うまでもない。だが、告発していた大学教授や市民団体だけでなく、検察内にも立件を求める声は少なくなかったという。
 「政権寄り」の結論との印象が強く、検察への批判が上がるのも当然だろう。
 疑惑の発覚から約1年4カ月、特捜部による捜査はこれで終結したが、告発した大学教授は検察審査会に審査を申し立てる方針だ。
 不思議なのは、与党内の反応だ。これで区切りが付いたかのような発言も出ているが、一連の疑惑が解明されたわけではない。国会として徹底した調査、究明に当たる責務がある。
 告発されていたのは佐川氏ら計38人。国有地売却に関する決裁文書改ざんの虚偽公文書作成や、土地を不当に安く売却し国に損害を与えたとする背任容疑などで、特捜部は「嫌疑不十分」「嫌疑なし」などと認定した。
 決裁文書の改ざんは、交渉経緯や安倍晋三首相夫人の昭恵氏らの名前を含む14件300カ所以上になる。昭恵氏や複数の政治家についての記述、土地取引を巡る「特例的な内容」や「本件の特殊性」といった文言も削除された。
 佐川氏の国会答弁との整合性を取るため、理財局側の指示で行われた。
 これについて特捜部は、契約方法や金額など根幹部分の書き換えや虚偽記載はなく、文書の趣旨が大幅に変わったとまでは言えないとした。
 国有地売却にどのような人物が介在していたのか。重要な情報も盛り込まれていたのではないか。それが削除されれば、本質的な部分が変わったと言えるのではないか。特捜部の判断は疑問を抱かせるものだ。
 特捜部は「必要かつ十分な捜査をした」と説明したものの、昭恵氏からの聴取は見送ったとみられる。
 さらに、会見では森友側への特例扱いや、公文書への信頼を揺るがす改ざん行為の背景に政治家の関与や官僚の忖度(そんたく)があったのか、といった核心部分の説明も避けた。
 公判によって明るみに出ることが期待されたが、その機会が失われたのは残念だ。
 国民や国会を欺いた前代未聞の事案である。野党は「訴追の恐れ」を理由に国会で答弁拒否を繰り返した佐川氏の証人喚問を、改めて要求している。与党はそれに応えてこそ真相解明への真摯(しんし)な姿勢を示すことになろう。


【社説】幼児教育・保育無償化 「受け皿」整備が先では 【中国新聞】2018.06.03



【論説】国民投票法の改正 もっと踏み込みが必要だ 【福井新聞】2018.06.03
 〇【論説】森友、加計学園問題など安倍晋三政権の疑惑や不祥事を巡る与野党の攻防激化を受け、衆参の憲法審査会による改憲論議は停滞している。そんな中、浮上してきたのが国会発議後に賛否を問う国民投票法の改正だ。
 与党は、先行して改正された公職選挙法の規定に合わせた改正案を提示。デパートなどの「共通投票所」の設置や、「洋上投票」の対象拡大といった内容は立憲民主党など野党6党も受け入れる方針を示している。
 問題は、国民投票法が公選法と違って、訴える手段や費用などにほとんど制限を設けていないことだ。「運動は原則自由」という理念に基づくためだが、「さらなる改正が必要」との指摘も少なくない。
 ■テレビCMに資金の差■
 国民投票法では、国会が改憲を発議してから60日以降180日以内に投票が行われる。投票日の14日前からはテレビCMは禁止されるが、最短で1カ月半、最長なら5カ月半にわたり放映され続ける。
 CMへの資金は規制がないため、誰がどれだけお金を使っても基本的に自由という。結果的に、資金力のある一方の主張だけが大量に広まり浸透する恐れは否めない。
 潤沢な資金で有名人を使ったCMを手を変え品を変え放映することも可能となれば、これは「すり込み」どころか「洗脳」と言ってもいい状況だろう。
 さらには投票日前の14日間であっても賛成、反対を呼び掛ける内容でなければ、放送できる可能性もあるという。
 ■何でもありでいいのか■
 資金の問題はメディアだけにとどまらない。ビラやパンフレット、ポスターなどの種類や枚数は無制限。演説会や宣伝カーを使った運動は誰でもできる。公選法では禁じられている戸別訪問なども可能だ。インターネットの活用にも制限はない。節度のない運動の広がりに国民、県民が辟易(へきえき)しないかが心配だ。
 「原則自由」「運動を萎縮させない」という理念は重要だが、お金がある側が多彩な活動を通して有利に運べる、そんな公平性を欠いた状態を放置したままでいいのか。出所が不明確な「裏金」と称される資金が使われる事態も想定される。
 欧州連合からの離脱か否かを国民に問うた英国の国民投票では、代表する団体を認定し、使える資金に上限を設けた。日本でも団体の登録制や収支報告の義務付け、事後チェックといった仕組みを導入すべきだ。
 日本で国民投票は一度も行われたことがない。それだけに、あらゆる事態を想定し備える必要がある。賛成、反対派双方が投票の無効を訴え合うような状況は避けなければならない。
 ■低投票率に国民理解は■
 無効か否かの視点でいえば、投票率の問題も見逃せない。投票率が低くても1票でも多ければ改憲の可否が決まる。仮に投票率40%ならば、5人に1人の割合をわずかに超える投票行動で決することになる。国民理解は果たして得られるだろうか。
 一定の投票率がなければ不成立となる「最低投票率」制を求める声もあるが、投票棄権運動につながるとの指摘もある。この問題に詳しい専門家からは有権者総数の3、4割以上の賛成を必要とする「絶対得票率」制といった提案もある。熟議を求めたい。
 与党の改正案提示には、改憲論議再開への呼び水にしたいとの自民党の思惑が透けるが、究極の「首相案件」である改憲は、相次ぐ疑惑を受け環境は整っているとはいえず、日程的にも厳しいとの見方が専ら。とはいえ国民投票法は重要な手続き法であり、早期に見直し論議を進める必要がある。







核兵器禁止条約:条約の全文 - 毎日新聞 2017年7月8日

条約文リンク集

国際人権A規約 (正式には、「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約」という) 
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をー ○第16回学習会の報告


【月まとめ】
ANN: 南シナ海巡る米の批判に中国“そう言うそっちこそ” 6/2
 〇アメリカのマティス国防長官が南シナ海の軍事拠点化を進める中国を強く批判したことに対し、中国は「論争を許さない」と対決姿勢を示しました。

NNN: 在韓米軍縮小は議題にならない~米国防長官 6/2
  ★日本の非核化は、議題にならない?

NNN: 米国防長官「朝鮮半島の完全非核化が目標」 6/2
  ★蚊帳の外と圧力、制裁はリンク⁉  和平、和解の方向性とは、相容れない。

ANN: 総理、米朝首脳会談開催に期待感 「全力尽くす」 6/2
  ★米の陰に隠れて、お追従しようとするが、米が、二番手になったなら、日本は、3番、4番、5番にでもなりたいのか? 戦略皆無?

TBS: 国連安保理、パレスチナ情勢めぐる2決議案とも否決 6/2
 〇 1日の安保理会合では先にクウェート案の採決が行われましたが、アメリカが拒否権を発動し、否決されました。続いてアメリカ案が採決にかけられましたが、賛成はアメリカのみにとどまり、否決されました。
 中東和平の仲介役だったアメリカと関係国の立場の違いが改めて鮮明になり、問題の根本的な解決の道筋は見えてきません。
  ★パレスチナ紛争の元凶は、初期は、イギリスとイスラエル。今では、米国とイスラエル。 イスラエルによる、大量殺戮とまでは言わないにしても、人道に対する罪を犯している。抗議、非難する。

ANN: 大学無償化に4条件 高齢者の雇用に補助金を 6/2
  ★ケチって、どうする??? 内政、教育、社会保障など、大盤振る舞いでよい。人口減少、奈落に落ちそうというのに。手前だけ、良ければよいと、公言したいか? 非生産的、軍事など、執着するな❕❕ お試し雇用??? 労働者をなめてんのか! お試し、雇い主チェック! 人づくり革命???隷属者作り 働く者本位、個人本位の人づくりではない。

ANN: IR法案審議、安倍総理は具体的な経済効果示さず 6/2

ANN: 首都圏に福島産鮮魚売り場 原発事故後の風評払拭へ 6/2
 〇原発事故の後、風評被害に悩む福島県の水産物を応援しようと専用の売り場が首都圏にオープンしました。

加計理事長が説明するのが「当然」 愛媛知事が認識示す 【朝日新聞】2018.06.02

新潟県知事選 野党6党派代表が街頭演説 池田氏支援で 【毎日新聞】2018.06.02
 〇野党6党派の党首・代表が2日、新潟県知事選(10日投開票)でそれぞれが推薦している元県議、池田千賀子氏(57)の支援のために新潟市に入り、そろって街頭演説を行った。来夏の参院選での連携をにらんだ動きで、共産党の志位和夫委員長は記者団に「党首全員が並んで1人の候補を応援したのは初めてだ」と強調した。

加計補助金の凍結、県が一時検討 不信感、謝罪受け14億円支出 【東京新聞】2018.06.02

首相は圧力路線維持強調 トランプ発言の真意確認へ 【東京新聞】2018.06.02

米朝12日首脳会談明言 「最大限の圧力、もう言わない」 【東京新聞】2018.06.02
米大統領発言の骨子
▼6月12日にシンガポールで米朝首脳会談
▼朝鮮戦争終結へ前進できるかもしれない
▼「最大限の圧力」という言葉は使いたくない。追加制裁は控える
▼北朝鮮の体制を保証
▼首脳会談1回で非核化は実現しない
▼金英哲氏と人権問題は協議せず。首脳会談では恐らく取り上げる (共同)

高校生平和大使に女子20人 反核署名集め夏に国連提出 【東京新聞】2018.06.02

<もうひとつの沖縄戦>(4) なぜ沖縄県民だけが 【東京新聞】2018.06.02
 〇沖縄戦から七十三年。沖縄県北中城村(きたなかぐすくそん)に住む元飲料会社会長、安里祥徳(あさとしょうとく)さん(88)は今も思う。「われわれはなぜあのように異国を転々とさせられたのか」

空見上げ「助かったのは不思議」 九大米軍機墜落50年 【朝日新聞】2018.06.02
 〇米軍機ファントムが九州大箱崎キャンパス(福岡市東区)に墜落した事故から2日で50年になる。これを機に反基地運動が高まり、「米軍板付基地」の大半が返還されて福岡空港になったが、一部に米軍の施設が残る。福岡では、戦後の占領時代から100件以上の米軍機事故が繰り返され、遺族らは痛ましい体験の記憶を抱え続ける。
  ★米軍板付基地、現在の、利便性の良い福岡空港です。九大米軍機墜落を機に、反基地闘争、基地返還運動が、全国規模で盛んとなり、日本に返還されました。尤も、現在も、米軍が専用管理している部分があります。 

加計補助金の凍結、県が一時検討 不信感、謝罪受け14億円支出 【東京新聞】2018.06.02
  ★理事長に、謝罪に来いという文か⁉ それにしても、傲慢不遜、あの顔で

【社説】佐川氏ら不起訴 公文書改ざん許すのか 【琉球新報】2018.06.02

【社説】[佐川氏ら不起訴]とうてい納得できない 【沖縄タイムス】2018.06.02

【社説】[佐川氏不起訴] これで幕引きといかぬ 【南日本新聞】2018.06.02

【社説】佐川氏不起訴 これで幕引きは許されない 【熊本日日新聞】2018.06.02

【社説】党首討論 ◆なぜ真正面から答えないか◆ 【宮崎日日新聞】2018.06.02

【社説】佐川氏ら不起訴 納得できない検察の判断 【西日本新聞】2018.06.02

内閣府: 第1章 第1節 1 (2)将来推計人口でみる50年後の日本  平成24年版 高齢社会白書(全体版)
第1節 高齢化の状況
1 高齢化の現状と将来像
(2)将来推計人口でみる50年後の日本
将来推計人口とは、全国の将来の出生、死亡及び国際人口移動について仮定を設け、これらに基づいて我が国の将来の人口規模並びに年齢構成等の人口構造の推移について推計したものである。以下、平成24(2012)年1月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「日本の将来推計人口」における出生中位・死亡中位推計結果(以下、本節においてはすべてこの仮定に基づく推計結果)を概観する。
ア 9,000万人を割り込む総人口
我が国の総人口は、今後、長期の人口減少過程に入り、平成38(2026)年に人口1億2,000万人を下回った後も減少を続け、60(2048)年には1億人を割って9,913万人となり、72(2060)年には8,674万人になると推計されている(図1-1-3)。

格差、定年再雇用は考慮を 最高裁、非正規訴訟で初判断 河北新報 6/1
  ★同一労働同一賃金の原則、労働力の減少の前には、格差(肯定)は、劣後すべし。

同じ仕事、定年後賃下げ 「新入社員より低い」憤る原告 朝日新聞 6/1

正社員と非正規社員の賃金格差 最高裁が初判断 | NHKニュース 6/1
 〇正社員と非正規社員の賃金の格差をめぐる裁判で、最高裁判所は格差が不合理かどうか判断する際は、手当などの趣旨を個別に考慮すべきだとする初めての判断を示しました。さらに、定年後に再雇用された場合は、その事情も考慮の対象になるという判断を示しました。判決は企業の雇用契約の在り方に影響する可能性があります。
 労働契約法20条では、正社員と非正規社員の間に「不合理な格差」を設けることが禁じられていて、その解釈が裁判で争われています。

首相と加計氏の面談「記録は破棄 確認困難」答弁書決定 【NHK】2018.06.01

  ★主権者への報告、歴史(過去、現在、未来の主権者)への忠誠も没却してはならぬ。 どうもこの政府、この点蔑ろだ。日常的に、忠誠心を怠り、嘘偽り、隠ぺい、破棄などを常套手段とするようだ。…モリカケ疑惑、日報(文民統制、憲法へ挑戦)など、一端にすぎぬのかも。

佐川氏が改ざん決定 森友文書、部下の原案基に 【東京新聞】2018.06.01

安倍首相、麻生氏続投意向=与党、佐川氏再喚問を拒否 【時事通信】2018.06.01

アメフット 内田前監督、日大の常務理事と理事を辞任 【毎日新聞】2018.06.01

前から"詰んでいる"加計問題 いつまで否定? 毎日新聞 6/1
 ☆加計問題 「面会」否定ぶり突出 「学園」の不自然さ露呈

<もうひとつの沖縄戦>(3)敗戦 帰れない日々 【東京新聞】2018.06.01

東京・杉並 区長が公用車で候補者激励 【毎日新聞】2018.06.01

「NHKよ、報道現場の萎縮克服を」 研究者ら申し入れ 【朝日新聞】2018.06.01
 〇NHKの報道で、権力を監視する機能の希薄化を危惧しているとして、醍醐聡・東大名誉教授や元NHK経営委員の小林緑・国立音大名誉教授ら10人が1日、NHKの上田良一会長に「報道現場の萎縮克服」などを求める申入書を提出した

カナダ・メキシコ報復関税 米鉄鋼輸入制限 EU、近く対抗措置 【東京新聞】2018.06.01

「佐川さん、徹底的に真実語れる環境に」立憲・福山氏 【朝日新聞】2018.06.01

なお取材に応じない理事長 日大学長「私の管轄だから」 【朝日新聞】2018.06.01

スペイン議会、内閣不信任案可決 7年ぶり政権交代 【朝日新聞】2018.06.01

「高プロ」衆院通過 50年前から「定額働かせ放題」の業界を知っていますか?  文春オンライン 6/1
 〇5月31日、衆院本会議で働き方改革関連法案が賛成多数で可決された。法案の柱の一つが「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)である。
 労働時間と賃金の関係を切り離すこの制度は「定額働かせ放題」であることによって、長時間労働さらには過労死を助長しかねないと危惧されている。
 じつはこの「定額働かせ放題」を約50年前から取り入れている業界がある。公立校の教員だ。そしてつい先日、 富山県の公立校教員が県内ではじめて過労死と認定されたとの報道 があったばかりである。
「定額働かせ放題」の先行事例である公立校では、半世紀の間に何が起きたのか。その帰結と、これからの改革の方向性を探る。
ずぶずぶと残業が拡大
教員の働き方は高度プロフェッショナル制度の先行事例
長時間労働の元凶「給特法」をどう変えていくか
9000億円分のただ働き

【社説】希少サンゴ移植強行 新基地優先許されない 【琉球新報】2018.06.01

【社説】[外来機 嘉手納暫定配備]実態は常駐そのものだ 【沖縄タイムス】2018.06.01
 〇「暫定」とは名ばかりだ。

【社説】[麻生財務相] 野党の辞任要求は当然 【南日本新聞】2018.06.01

【論説】日本版司法取引 冤罪への備えは十分か 【佐賀新聞】2018.06.01
  ★まず、人質司法、お白州式裁判、など、人権保障の障害を取り除いてはどうだ⁉ その風土・土壌、社風を其の侭にして、司法取引など、以ての外!



  ☆彡【月まとめ】、最下段に移しました。

【各月まとめ】
【2018年 5月度】 今日のトピックス Blog5/31: 参院予算委、加計学園に「首相と面会否定」根拠求める 首相と加計氏面会「私が言った」??? 事務局長 県らが作り話をする訳ない⇒加計学園が嘘⁉ しかと覚えはないが、謝罪に来たと これが、謝罪か!指示されたか
【2018年 4月度】 今日のトピックス Blog4/30: 憲法70年 25条理想を取り戻そう 「最低生活」??? 12年、自民党は「生活保護給付水準10%引下げ」公約に、政権復帰 この解消を野党は、政権公約+底上げ!?
【2018年 3月度】 今日のトピックス Blog3/31: 旧優生保護法で強制不妊手術、「禁止の放射線」迄“認める”政府 「当時は合法」と強弁??? 人権違反は明白 憲法違反の法律は端から無効=法の支配、正しく厳守!
【2018年 2月度】今日のトピックス Blog2/28: 9条改憲、何を考えているか分からない、アベノミクスは行き詰り=福田元首相 私は、人権尊重、国民主権、平和主義を支持! さて、裁量労働制放棄はいいが、安倍氏、後何をするつもり???
【2018年 1月度】今日のトピックス Blog1/31: 自衛官の安保法違憲訴訟 東京高裁、「安全保障関連法が成立したことに照らし」訴えの利益認め、審理やり直し命じる 愈々、安保法の憲法審査が始まる!? 安倍政治の偏頗、侮り、驕りの御蔭か
【2017年12月度】今日のトピックス Blog12/31:大晦日 ’17回顧 基地被害 政府は住民保護を放棄 核兵器禁止条約・平和賞受賞 核なき世界への弾みに! 平和、人権を乱すのは『米国第一』「安倍1強」!? 革命・改革は、主権者・国民から
【2017年11月度】今日のトピックス Blog11/30: 憲法・9条支持 安全保障、片や核ミサイル開発に直走り 片や安倍友贔屓に、特例・特区・お手盛、侮り尽くし 彼我の差は歴然! 『安倍1強』を許すなど日本、主権者は正気か 直らないのか

 【了】
プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: