FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2019-01-31

1/31: 「お父さんに暴力を受けてます 先生どうにかできませんか」&絶望⁉ 大人の都合で殺された! だが、誰よりも、明確に、人権保障(宣言)すべきは、日本政府。…船戸結愛ちゃん等々悲劇もなかった

 謹啓、幣ブログの構成は、概略①動画ニュース ②「護憲+」グループのブログ ③市民メディア・ブログ・twitterの紹介、 ④当日の新聞記事 ⑤当日の新聞論説・社説紹介 ⑥当月の記事・社説 末尾に、1年の各月の累積、以上です。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十六期に入りました 8/1 (笹井明子)
 ○2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ「護憲+」」は発足。2018年8月1日より第十六期(*)に入りました。
 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。…

マスコミ電話番号 新聞社 放送局 官庁
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 2017-06-03 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。

 Yahoo!ニュース 動画【日本テレビ系(NNN)テレビ朝日系(ANN)TBS系(JNN)フジテレビ系(FNN)】
 ・戦闘機「浪費的爆買い」と批判 首相は反論 1/31(木) 17:40   ★105機購入1兆円超⁉ 志位委員長は「トランプ大統領の求めに応じた」と
 ・広瀬容疑者を病院へ移送 茨城で女子大生を遺棄か 1/31(木) 17:31
 ・【全国の天気】北日本 あすは“猛吹雪”に警戒を 1/31(木) 17:29
 ・金属バットで暴行か…少年重傷 不良集団の加入巡り 1/31(木) 17:22
 ・初のトップ会談どうなった?ルノー・日産…難問山積 1/31(木) 17:16   ★クーデター処罰⁉
 ・実質賃金減っていた? 厚労省担当者、大筋認める 1/31(木) 17:25   ★0.5%程度マイナス!
 ・「お父さんに暴力を受けてます 先生どうにかできませんか」 1/31(木) 16:51   ★政府の人権保障違反、サボり
 ・「貿易問題」歩み寄りは… 米中閣僚級協議 1/31(木) 10:32
 ・ニワトリの卵ほど…552カラットのイエローダイヤ 1/31(木) 10:32
 ・米FRB 利上げ見送りへ 貿易交渉など先行き不透明 1/31(木) 10:31
 ・30代男を死体遺棄容疑で逮捕 葛飾女子学生不明事件 1/31(木) 9:57
 ・不正統計問題巡り安倍総理と自民・岸田氏が会談 1/31(木) 9:40

「護憲+」ブログ: 県民投票まで 作業の停止を求める嘆願署名 12/14 (コナシ&コブシ、笹井明子)

【嘆願署名】 #ホワイトハウスへ36万筆署名 「 #県民投票 がなされるまで #辺野古 #大浦湾 埋め立て作業の停止を」 (日英併記) #辺野古嘆願署名
 ⇒「Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa Created by R.K. on December 08, 2018」
  ★最低目標の10万筆達成 更に36万筆署名へ、目標アップ!運動継続❕❕ 来年1月7日期限【※日本時間では1月8日の午後2時前迄】。
 ☆Sign This Petition
 ○210,012 signed (1/27 22:30現在) 遂に、21万筆超え❕❕
 ○24日現在、20万9758筆 終了!?最終か
 ○209,801 signed (1/25 23;00現在) 21万筆迄、あと少し。未だ、カウント中
 〇201,207 signed   ★期限内、最終署名数、か 但し、署名はアメリカ政府の回答があるまで引き続き受け付けられる

辺野古「米国人も目を向けて」 土砂投入に抗議デモ 【東京新聞】2018.12.19

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
1月31日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 権力奪取こそ野党の最大の課題  1/31 (流水)
 〇今年は亥年。12年に一度。選挙で大波乱の起きる確率が高い。

 現在野党再編の第一弾が進行中。ただ立憲民主党の枝野代表は、民主党時代の右派との確執、小池都知事と組んだ希望の党の排除の論理に対する怨念が拭いきれていない。その為、乾坤一擲の大勝負に打って出る迫力に欠ける。

 元大阪府知事橋下徹は嫌味な男だが、彼が「政治は権力。権力奪取しなければ、どんな良いことを言っても絵に描いた餅。権力を握ってこそ、政策が実現できる。その為には、ポピュリズムは必要。多数派を握るためには、ある程度のポピュリズムを許容する必要がある」と語っていたが、この認識は、傾聴する必要がある。

 日本の野党は、政策的相違や理論的違いに拘泥しすぎ、些細な差異に、厳格すぎるきらいがある。野党の過去の離合集散は、その大半が些細な違いをことさらに煽りたてて分裂を繰り返してきたことにある。立憲民主党の現在の姿勢にも多少その匂いが感じられ、危惧している。

 少しの違いを針小棒大に騒ぎ立て、自らの正当性をことさら強調する姿勢は、少なくとも選挙で権力を奪取する姿勢ではない。否、現実には、その逆の効果をもたらす。

 万年野党で良いなら、その姿勢もありだが、国民からすれば、権力を奪取する気概の無い政治家や政党など何の役にも立たない。

 当然である。何故なら、彼らに投票しても世の中は変わらない事が明らか。そんな政治家や政党に期待しても仕方がない。小沢一郎に言わせれば、そんな政治家や政党は、政界から去るべきだと言う事になる。

 わたしは民主党が政権を握る以前から、「小沢一郎は革命家だ!」と主張してきた。この掲示板でもそう主張してきた。

 その理由は明白。現在の日本の政治体制を変えるためには、選挙で勝利し、権力を奪取する以外にない。その為には、自分や自分の政党が消滅しても構わない、という明確な【自己否定】の論理が貫かれている。

 小沢一郎には、【壊し屋】という異名がついているが、権力を奪取し、既存の体制をひっくり返そうとする人間や政党が、自らを否定できる勇気がなくて何の説得力があるか、という姿勢である。

 彼がビスコンティの映画【山猫】の滅び行く体制側の侯爵の台詞を引用して、「生き残るためには、自らが変わらなければならない」と語っているのも、自民党田中派と言う旧体制のエリートである自らの立場を否定する事により、政界で生き残ってきた自らの半生を重なり合わせているのである。

 ※まず、「権力奪取」。安倍政権打倒。野党の使命はこれしかない。

 目標が明確になると、次にやる事ははっきりしてくる。
 (1)大きな政策の共有。
 現在でいうと、①富の分配の公平⇒反新自由主義的経済②憲法改悪に反対③反消費税④反原発 程度は共有できる。その他の違いは、派閥の違い程度のおさめる。

 (2)選挙区の調整
 参議院 ①一人(32選挙区)区は野党の候補者は一人に絞る ②多数区は、各党が主体性を発揮すればよい。
 (原則)⇒統一名簿方式で有権者に反自民政党一本化を印象づける必要性⇒政権奪取に本気であるという印象ができる⇒そのためには、候補者の事前選挙が必要 ・・・現実には、枝野幸男がかたくなに統一名簿方式を拒否しているので実現は難しい。 
 ③比例区
 野党は統一名簿方式をつくり、野党票の分散を防ぐ (小選挙区の最大のデメリットである死票を防ぐには、統一名簿方式は必要条件。

 統一名簿方式は、野党それぞれの「自己否定」を必要とする。一人一人の政治家や政党の覚悟が問われる。自党が有利かどうかという次元で論議をすれば、必ず壊れる。今一番野党に求められているのは、この覚悟以外にない。

 (3)現実の動き
 ・・・・★28日に開かれた立憲民主、国民民主、共産、自由、社民、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の5党1会派が結集した党首会談では、夏の参院選に向け、全国32ある「1人区」で候補者を一本化する方針を確認した。また共闘のベースとなる政策合意、それに伴う1人区以外の選挙区での候補者調整にも議論は進むだろう。
 ・・・政界地獄耳
 ・・・★各党党首は合意文書に「本通常国会において野党5党1会派は協力連携を強め、立憲主義の回復や、また国会の国権の最高機関としての機能を取り戻し、国民の生活を豊かにし権利を守るため、安倍政権打倒をめざし厳しく対峙(たいじ)していく」「今夏の参院選挙に際し、安倍政権打倒をめざし、32の1人区全ての選挙区において与党を利することのないよう、速やかに候補者一本化のための調整を図る」。・・政界地獄耳
 踏み込んだ野党党首会談/政界地獄耳 1/31

 ここで合意した内容は、理想にはまだまだ遠いが、かなり画期的である。

 細川政権樹立の時は、選挙は各政党の独自性で戦い、選挙戦後の連立で権力を奪取した。民主党政権の時は、単独の政党で戦い、選挙に勝利して権力を奪取した。

 今回は、過去二回とは違い、多数の政党が選挙前から調整協力して候補者を一本に絞り、選挙を戦う体制を整えている。前2回とは格段に難しい調整が必要になる。さらに前2回には蚊帳の外だった共産党が参加している。これもかっては考えられなかったファクターである。

 そういう意味で、一歩ずつではあるが、野党協力が進みつつあるという認識で国民も選挙に臨むべきであろう。

 安倍ファッショ政権を終わらせなければ、日本に未来はない、という認識で協力しなければならない。

 ※安倍政権打倒 野党の権力奪取以外に、日本復興の道はない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き::  不肖の子の眼鏡    ~ ⛄  誕生日の花 ギョリゥバイ 花言葉 蜜月 1/31
 〇ラジオ深夜便から

 1月も末日、積雪は斑に残っている程度だが 夕方から 荒れてくるというので、罹りつけ医で、血液検査を受け結果は次回だが、いつもの処方箋を貰って 薬局へ、 

 年末年始の休診の関係で、暫く 診察でした。薬を飲みながら 長生きしよう。 荒天に変わるというので、食糧が底をつかないように スーパーに回り、食糧を補充する。8:30~11;30の3時間の長旅だった。

 薬を飲めば もう少しは 長生き出来そうです。家に帰ってテレビを見たら 国会中継 昨日から 黒縁の眼鏡をかけた、あの男がでた~・・・、親と同じ顔だと新聞に出ていたが、眼鏡は似ても、異界の親にすれば 不肖の息子と嘆いているのではなかろうか・・・ 2時からも 衆院に現れるらしい。黒縁眼鏡のあの男 怪人だ !


 カテゴリなしの他の記事
  荒天の中休み 
  雨 雪
  ヅン ズン 積もる 
  雪寄せ
  雪 小止み


 今日のトピックス Blog1/30: 国民主権!? 福岡県知事選「推薦が取れないなら副総理を辞める」//麻生氏、首相に迫る 矢面に立ち続けた麻生。党関係者は「首相には盟友以上の存在。…借りを返そう」と 統計不正問題 事実の解明も杜撰


イシャジャの呟き: 荒天の中休み       誕生日の花 カルセオラリア 花言葉 助け合い 1/30
 ○ラジオ深夜便から

 荒れ気味の天気が収まった。新聞の予報では、⛄ のマークが続いているので、中休みらしい。昨日は前期高校入試があったようで、問題&解答が載っていた。春が近いことを感じた人、本番に臨む人 様々だが、頑張って欲しい。 

 カテゴリなしの他の記事
  輝く


 今日のトピックス Blog1/29: 主権者を裏切るな! 統計不正、真正外部有識者で徹底解明 景気拡大1.6% 略正社員の【いざなぎ景気11.5%、バブル景気5.3%】に遥かに劣る&「火つけてこい」明石市長、恥を知れ 平成は敗北の時!?


「護憲+」ブログ: 小沢自由党の国民民主党への合流(2)  1/29 (厚顔)
 ○いよいよ今日(1/28)から通常国会がスタートした。それに先立ち国民民主党と小沢自由党の合流ニュースがあったが、国民民主党の党内事情で当面統一会派からスタートしたようだ。しかし今日の両党議員の統一会派総会のVTRでは、参議院選までには合流も織り込み済みの雰囲気が感じられた。また早速今晩から玉木、小沢両党首が都内で街頭演説しているVTRを見たが、聴衆も結構集まっている様子で良いスタートである。

 国民民主党と自由党の街頭演説

 一方昨日山梨県知事選の結果がでたが、旧民主党が推した現職が自民・公明が推した新人候補に敗れた。

 経過は現職知事は立憲民主党と国民民主党の推薦は受けたが、両党幹部の応援演説は、両党は仲が悪く票が逃げるとの判断で拒否したらしい。その判断で負けたのか、その判断で惜敗まで持ち込めたのか分からないが、旧民主党系現職知事はよほど両党幹部に魅力を感じなかったのであろう。山梨県は参議院の一人区であり、立憲の枝野代表も国民民主の玉木代表も猛省すべきであろう。

 小沢氏は最初野党第一党の立憲に統一会派を呼びかけたが拒否されたと言われている。そうであれば枝野氏の頑な態度は統一候補造りには戴けない。立憲民主党は、野党も乱立して、自民・公明に参議院一人区で勝てると思っているのであろうか。

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 雨 雪   ⛄ ~ ☂  誕生日の花 ハナアナナス 花言葉 蓄える 1/29
 ○ラジオ深夜便から

 濡れた重い雪が降り、玄関の屋根の雪が少しだけ滑り落ちた気配があり、整理した。人間の頭上注意と言うところ 雪止めが必要だが、高をくくっていた。重い腰を上げることにしようか・・・いろいろな雑事を熟し、

 午前の部終了、午後は 参院本会議での決算の質疑のテレビ中継が入る、雪は降っても降っても 降りやまず、積雪15cmくらいかな ?


 カテゴリなしの他の記事
  雪 気まぐれ


 今日のトピックス Blog1/28: 首相、統計不正を陳謝??? 不正再見&久保利弁護士「これでよく第三者の調査と言えた」… 辺野古埋め立て加速 101兆円予算案??? 米兵起訴、裁判権密約…取り調べ、米軍立会い 自家撞着、非常識ゴロゴロ


「護憲+」ブログ: 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO3) 1/28 (流水)
 ○(6)感情労働と天皇制

 ★感情労働とは何か
 
 過去、労働形態には、「肉体労働」と「頭脳労働」の二つがあると言われてきたが、近年第三の労働形態として【感情労働】がクローズアップされてきた。社会学者A・R・ホックシールドが考え出した新しい概念である。
 ・・・・
  相手(顧客)の精神を特別な状態(平たく言えば心地よく)に導くために、自分の感情を誘発(奮い立たせる)したり、抑圧する(我慢する)ことを職務とする、精神と感情の協調が必要な労働の事を言う。
  感情が労働内容にもたらす影響が大きく、かつ適切・不適切な感情が明文化されており、会社からの管理・指導のうえで、本来の感情を押し殺して業務を遂行することが求められる。
 ・・・・・・

 ★感情労働が必要とされる職業・職種

 〇代表的なもの
 ・「看護師」などの医療職 ・「介護士」などの介護職 ・客室乗務員(CA)
 〇顧客の言う事に耐えなければならない職業
 ・「ウエイトレス」 「ホステス」の接客業 ・「オペレーター」(カスタマーセンターやコールセンターで働く人)・「広報」、「苦情処理」「顧客対応セクション」(官公庁や企業)・「読者視聴者応答部門」(マスメディア)
 〇秘書・受付嬢・エレベーターガール・ホテルのドアマン・銀行の案内係・営業などのサービス係
 〇教師・保育士・カウンセラー・ケアワーカー

 これらの職業をよく見ると、どう考えても相手の一方的な誤解であったり、無知であったり、腹いせ、悪意、その時の気分、嫌がらせなどによる理不尽な要求や非常識な要求などにも自分の気持ちを押し殺し、礼儀正しく、丁寧な言葉遣いで対応し、相手の言い分をじっくり聞いて、的確な対応をしなければならない。

 間違って相手を怒らせて、対応を失敗すると、どんな理由があるにせよ、職業人失格になる可能性が高い。しかも、「生産性」理論からすると、きわめて「生産性」が低く、事前の計画が立てにくい。その意味で、「肉体労働」や「頭脳労働」とは決定的に異なる。

 【感情労働】という概念を考えたホッシールドは、感情労働を肉体労働や頭脳労働と同じ労働価値として評価すべきだと主張している。

 同時に、彼は、【感情労働】には、二つの側面があると主張している。
 (1) 表層演技
 (2) 深層演技

 表層演技とは、笑顔や声や態度で望ましい感情を表現する事。深層演技とは、心を変えようと努力する事。望ましい表層演技をするために、自分自身の心の深層部分を変え、表層演技をする自分自身の心を納得させる事である。

 人間だれしも、生きて生活をしていると、【表層演技】も【深層演技】も無意識に行っている。ただ、【感情労働】の職種は、これが仕事であり、日常であるという点で大きく異なる。

 毎日、日常的に【仕事として表層演技】を行い、その評価にさらされると言う事は、自分の心の中を覗き込み、【深層演技】を日常的に行わなければ、耐えられないはず。これは、きわめてストレスの多い仕事である。

 一例を挙げよう。わたしの職業だった教師でも、精神を病んで休職する人が年々増えている。様々な原因が考えられる。

 一つは子供たちの変容。教室にじっとしていることができない子供が増えている。精神的な障害児が増加しており、一斉指導に適さない子供が年々増加している。

 次は、モンスターペアレントと呼ばれる親の変容。とにかく、教師の指導にクレームをつける。特に、女性教師(若い)に執拗なクレームをつける。中には、連日のように、抗議の電話をかける親もいる。教師の力量の低下もあるだろうが、いささか度が過ぎている。

 一つは、教師間の格差の拡大。校長⇒教頭⇒教務⇒主任⇒教師の従来のヒエラルヒーにさらに細かなヒエラルヒーが設けられ、上意下達が徹底されている。その為、下級教師とされた教師たちは、自らの教育活動が常に上級教師たちの評価の目にさらされている。

 この序列が子供たちや親に可視化されると、偉い(上級)とされた教師の言う事は聞くが、偉くない(下級)教師の指導は聞かない、という現象が起きる。そうなると、当然、学級経営でも、親との関係でももめごとが起きる。それを「指導力がない」と評価される。だから、必死で不祥事を隠したり、上級教師に媚びる教師も生まれる。

 現在、官邸に人事権を握られた中央官庁の役人たちが、財務省や厚生省の不祥事を起こしたり、裁判所の裁判官が最高裁判所事務局に人事権を握られ、行政裁判の判決に政府や行政有利の判決を書き、司法の信頼性にかなりの影響が出ている。

 これらの裁判官を「ひらめ」裁判官と呼ぶが、教師の世界はそれ以前にそうなりつつあった。それが安倍政権が長期政権になり、文部省支配が進むにつれ、「物言わぬ教師」上だけを見る【ひらめ教師】が増殖している。

 教師と言う人種は、たとえ、管理職に疎まれても、子供たちの支えがあれば、それなりに仕事が楽しく、耐えられるものだが、その子供や親にまで疎まれたら耐えられない。これが精神疾患による休職者の増加の最大の要因だろう。

 こういう労働を【感情労働】と呼ぶ。よくよく考えると、こういうストレスが大きく、辛い【感情労働】を真正面から受け止め、真面目に、誠心誠意働く人は、あまり評価されていない。いくら誠心誠意の対応をしても、儲けにはあまりつながらない。会社のマイナス部分をなくす以外に生産性があまりない、と評価される。

 出世街道をひた走る連中は、自らの【感情】を忖度される事に慣れた連中が多く、他人の感情を忖度する【感情労働】には向かない。ただし、そういう連中は、自分の出世に必要な上司や権力者に対する【感情労働】は、大変よく行う。だから、自分の部下に対しては、自分に対する【感情労働】を強要する。

 だから、介護などの人材はなかなか定着しない。労多くしてあまり報われない。介護を受ける人やその家族の感謝の言葉以外、本当の意味では報われない。この報われなさが、介護などの現場で様々な軋轢を生む。

 【感情労働】の現場で行われているのは、労働の搾取以外の何物でもない。同時に、過剰に【感情労働】を他者に求めるクレーマーの存在が、日本の昔からの醇風である「お互い様」という精神を壊し、ますます住みにくい世の中を加速している。

 ★最後に、このような【感情労働】の最大の担い手が、天皇陛下であり、皇族だろうと思う。

 何回も書いて恐縮だが、【世の中で起きる災いは全てわたしのせいなのよ】と引き受ける天皇制のありようは、災いを受けた人々のあらゆる思いや感情を真正面から受け止める事を意味する。天皇の被災地訪問や戦地訪問は、その意味で【感情労働】そのものである。

 沖縄に何度訪問された事か。この辛い【感情労働】をしなければならないのは、本来政府と国民の仕事である。それだけの犠牲を沖縄県民は払ってきた。それを天皇一人に負わせて、政府も国民もネグレクトしてきたのではないか。

 社会の【感情労働】に対する低評価も大問題であるし、天皇の【感情労働】におんぶにだっこの政府・国民は、平成の終わりに際し、もう一度自問自答しなければならないと思う。

 国民に対し、具体的で論理的な説明や話し合いをしないで、【感情動員】で世の中を動かそうとする国は、近代国家とは呼べない。現在の日本の現状は、もはや【近代国家】失格と言われても仕方がない。

 実は、近代国家失格は、経済でも同様な事が言われている。評論家冷泉彰彦は、マグマグニュースで、もはや日本は先進国ではない、と断じている。

 「もはや先進国ではない。なぜ、日本経済はスカスカになったのか?」 
 冷泉彰彦『冷泉彰彦のプリンストン通信』 まぐまぐニュース

 内容は読んでもらえば分かるが、正当な議論を拒否し、【感情動員】に狂奔する安倍政権のアナクロニズムが良く分かる。

 「護憲+コラム}より


イシャジャの呟き: ヅン ズン 積もる   ⛄   誕生日の花 エンドウ 花言葉 未来の喜び 1/28
 ○ラジオ深夜便から

 1月の数えるほどになって来たのに、雪はズンズン積もっています。気温が高く湿気を含んだ重い雪です。ボタン雪と言うのかな ~ 

 スーパーでは、鬼の面 ナマハゲではない・・・、節分商戦が始まったようだ、バレンタインデー、春の行事はアチコチから聞こえてきます。酒蔵開放もあるが 寄る年波には勝てず 俺は関心が無くなった。

 大相撲初場所も終わり、スターがいなくなったと思ったら、亡命したかと思っていた あの人が ふらりと帰って来て 午後から 演説を行うらしい、新聞のTV番組欄に載っていた。興味がないからほかの番組を探そう


 カテゴリなしの他の記事
  大雪 雷


 今日のトピックス Blog1/27: 民主主義を鍛え直す 沖縄県民投票 ハンスト、窮地を打開 若者の決意が政治動かす 勤労統計不正、本格追及へ 原発ゼロの道開こう 人質司法解消、個人情報と捜査 厳格なルール欠かせない 衆参同日選する!?


イシャジャの呟き: 雪寄せ    ⛄   誕生日の花 キンカン 花言葉 思い出 1/27
 ○ラジオ深夜便から

  ラジオ深夜便を聞こうとしたら、携帯ラジオがならなくなり、電池切れかと早とちり、暗い中 手探りで電池交換したが ラジオは聞こえず、そのうち ラジオが手を付けられないほど加熱状態に陥り、慌てて 電池を取り外し、玄関の土間へ仮置き、明るいところで 別の電池をセットしたらが ラジオは鳴りを潜めたまま、エアホンを取り換えたら 聴取可能になった。このところ アチコチで火災が発生 高齢者が・・・・目立つようになりました。考えられないようなことですが、電池交換もしっかりしなければ と 反省しています。

 テニスの結果は、ラジオの回復後に知る。昨夕からの降雪量は 6cmくらい 軽い雪だが、空地へ寄せる。日曜討論を少し聴取し、のど自慢~ 大相撲千秋楽を見て 本日の予定は終了。ストーブ、ガス、だけでなく 電池による火災も起こり得ることを知って、注意します。


 カテゴリなしの他の記事
  荒れの中休み


Tamaの映画生活: 「ジュリアン」離婚とDVと子どもと… 1/27
 ○ニュースでは、子供を殺した親の話に事欠かない。
 そこまではいかなくても、親から暴力を振るわれている子は少なくない。

 「ジュリアン」 ★★★☆☆

 両親は離婚。11歳の少年ジュリアン(トーマス・ジオリア)の
 単独親権を母親(レア・ドリュッケール)は求める。

 しかし判決は共同親権となり、隔週の土日に、
 ジュリアンは父親(ドゥニ・メノーシェ)と過ごす。

 父親は、転居した母親の住所を教えるように迫るが、
 ジュリアンは知らないと嘘をつこうとする。
 母親を庇いたい少年の健気さが胸に迫る。

 娘(マチルド・オネヴ)のパーティにすら呼んで貰えない父親は、
 子供たちや妻を「彼なりに」愛してはいる。
 だが、自分の思うようにならないと恫喝し暴力をふるう。

 仕事も失って親の家に転がり込み、ジュリアンも連れていく。
 ジュリアンを問い詰める様子を、祖父が注意すると怒る。

 そして祖父は「俺の家だ」と、息子の荷物を放り出し、
 息子を気に掛けるかと思った祖母も、素っ気ない。

 暴力こそ振るわなかったのかもしれないが、
 気に入らない、従わない息子への冷酷さに、
 この両親に育てられたゆえの歪みを垣間見る。

 ジュリアンの不安気な表情が目に焼き付く。
 傑作サスペンスとか衝撃の結末という宣伝だけれど、
 離婚と親権の問題や、家庭内暴力から子供を守るには…と。

 そして本当に助けや治療が必要だったのは、
 息子にすら「あの男」と呼ばれてしまうような
 DV加害者の父親だったのではないだろうか。
 もう一息掘り下げが欲しかった。


 今日のトピックス Blog1/26: 統計不正&検証杜撰、異常事態だ 自民国対委員長「大きな問題はない」??? 2004~15年違法調査・過少給付…不正な手法「容認manual」も、14年突然削除??? 全容解明と国家統計制度の再建を求める


イシャジャの呟き:  雪 小止み       誕生日の花 ミスミソウ 花言葉 内緒 優雅 1/26
 ○ラジオ深夜便から

 亥年&平成 最後の土曜日が来た。東北南部までは 大雪になっているらしい。屋根の雪下ろし中の落下事故も絶えない。

 少子高齢化の進行で高齢所帯ばかりとなり、高齢者が屋根に上らざるを得ない現状があり、ヘルメットや命綱をコンビニに備え付けするとかの対策を講じているというが 現実的な策と言えるだろうか ?

 爺が豪雪地帯勤務の頃、単身赴任で土帰月来を繰り返していたが、金曜か土曜の勤務終了後は 宿舎の雪下ろしをすることにしていましたが、屋根からの落下数多・・・、家の周辺へ降ろした雪と降った雪が屋根より高くなっているので 怪我をせずに済んだようです。一晩で出入れ口を塞ぐほどの降雪があり、雪中を泳ぐようにして 職場に向かったが、大雪で 交通が途絶し 1番早く 職場到着になったこともあった。それでも 若い頃が懐かしい。



 カテゴリなしの他の記事
  春遠し


Tamaの映画生活: 「バハールの涙」なぜ女たちは銃を持ったか? 1/26
 ○スペイン系のフランス人エヴァ・ウソン監督は、
 イラク北部のクルド人自治区の難民キャンプに赴き、
 キャンプや前線で、出会った女性たちの話を聞いて制作したという。

 「バハールの涙」 ★★★★☆

 クルド人自治区域の中でも、宗教的に少数派のヤジディ教徒は、
 イスラム教ではないというだけで、ISの標的にされ、
 男は皆殺し、女性は性奴隷に、少年は洗脳教育でISの兵士にと誘拐される。

 ある日突然、目の前で夫を殺され、息子を誘拐された弁護士の
 バハール(ゴルシフテ・ファラハニ)は、自身も囚われたが、なんとか脱出。

 家族を奪われ、「被害者としているだけでなく…」と言う女性たちの部隊
 「太陽の娘たち」(原題)の司令官となり、銃を持って立ち上がる。
 女に殺されると天国に行けないイスラムの男たちには、怖い部隊だ。

 密着取材をするマチルド(エマニュエル・ベルコ)は、
 やはりフォトジャーナリストの夫を紛争地で失い、
 自分も片目を失いながら、娘を国において取材を続けている。
 「言葉は無力だが、それでもなお伝え続けなければならない」と。

 バハールの過去と、銃を持って戦う現在が混じるが、
 現在にマチルドが登場することで区別がつく。

 現在の戦闘シーンには、胸を突かれるようなリアリティがあるが、
 現在がすでに明らかなので、過去にバハールが囚われて、
 脱出できるのかどうなる?というスリリングさは欠けてしまう。
 ドキュメンタリーならともかく、構成が少し残念。

 バハールたちは、家で家族と平和に暮らしたいだけ。
 母親として、息子を手元に置いて育てたいだけ。
 「戦い」のゲームを好んで戦っているわけではない。
 しかしゲリラ戦の残酷な現実は、仲間の死を招く。

 多くの女性は、子を産み育て、家庭的な幸せを願う。
 平和なら可能なことが、戦争状態では不可能となるのね…。

 2月1日に公開される「ナディアの誓い」は同じヤジディ教徒で、
 性奴隷から脱出し、その実態、非道さを訴え続けている
 ノーベル平和賞のナディア・ムラドさんのドキュメンタリー。

 今、世界で起きていることを、多くのマチルダが伝えてくれたことを、
 私たちは知って、受け止める必要があるとつくづく思う。
 例え、何ができるというものでもないとしても。


 今日のトピックス Blog1/25: 県民投票 全県実施へ [辺野古設計変更] 政府は中断・対話せよ 「民主主義、地方自治の侵害」「辺野古唯一は欺瞞」 憲法学者が辺野古反対声明 「ハンストはテロと同質」「さっさと死ね」と秘書 国場議員謝罪


イシャジャの呟き: 輝く       誕生日の花 フウキギク 花言葉 快活 常に輝かしく 1/25
 ○ラジオ深夜便から

 予報は 曇りだが、青空が光り輝き、眩しい位だ。3cm程度の雪の反射で・・・。洗濯物を外干しと、思案したが、爺がボケてきたと 感じかれるので ストーブを焚いているので 内干しにした。

 呆けてきているのは、皆さん感づいているだろうが アンタ、呆け老人と言えない 勇気ある者がいないだけである。韓国艦艇からのレーダ問題は、「 〇〇首相の動画公開から始まったとなぜ書かない」と同様で 爺は呆けていると 近辺の人間は言えないのだ。自分では自覚しているのだが。


 カテゴリなしの他の記事
  大寒


 今日のトピックス Blog1/24: 辺野古投票、3択案で与野党合意 全県で実施!? 統計不正、与党も「組織的隠蔽」追及(56の基幹統計中、22統計)。統計破綻=国家破綻! 主権者、国民への不忠、不誠実極まれり 安倍政権モロ出し!? 


イシャジャの呟き: 雪 気まぐれ  ☃  ⛄  誕生日の花 エリカ 花言葉 幸運 1/24
  ○ラジオ深夜便から
 
 今朝は強風で寒いゴミ出しでした。昨日は、午後から 湿り雪がズンズン降り出し 0 ~ 6cmになった。急激に降ったので、TVの相撲中継だが、BSがダメ そのうち NHK総合もダメ、民放だけはOKでした。

 昨夏アンテナを交換したばかりだから 湿った雪が アンテナに 紐状になって垂れ下がった状態の障害だったらしい。NHK秋田のニュースこまちの 気象予報士の説明で分かった。

 今日も 降っていると思っていれば 日が照ったり、変化が激しい。気温は 1℃位を彷徨っているようで寒い大相撲中継前に、大阪選手のテニスに応援し、国会の閉会中・・・を覗き見するが 慣れあい ?



 カテゴリなしの他の記事
  冷えたり 晴れたり 曇ったり


 今日のトピックス Blog1/23: 統計不正 「違法」認定 厚労次官ら22人処分??? 賃金偽装、国民への不利益処分、国際信用棄損軽からず! &辺野古設計変更へ 工事を止めて説明せよ=軟弱地盤、県が承認「撤回」の理由 専横目に余る!


「護憲+」ブログ: 小沢自由党の国民民主党への合流 1/23 (厚顔)
 ○1月22日の朝日デジタルに首題のニュースが流されている。事実であれば、参議院選挙の一人区での反自民野党統一候補擁立への大きな一歩になりそうである。
 「自由党と国民民主党が合流へ 小沢氏と玉木氏が大筋合意」

 そもそも前回の衆議院選挙(2017年10月)直前の民進党と小池希望の党の合併時に、自由党も加わる予定が、民進党前原代表と希望の党代表(小池都知事)の談合で、前原代表が小池百合子氏のくノ一忍法に押し切られ、自由党と民進党の一部議員が選別され、合流できずに野党は分裂選挙となって、結果自民党に大惨敗したことは、忘れもしない。

 選挙後は自民党と自民党補完野党(公明、維新、希望等)と反自民野党(立憲民主、国民民主、共産、自由、社民等)に割れているが、小沢自由党が国民民主党と合流すれば、小沢氏はもともと反自民統一候補擁立主張の元祖であり、立憲や共産、社民とも人脈があるうえ一目置かれており、一挙に反自民野党間での調整が進みそうである。

 そうなれば、世論調査に於ける安倍内閣の高支持率も下がって来るであろう。森友・加計問題であれだけの不詳事を起こしながら、現在も安倍内閣が高支持率を維持している要因は、頼るべき反自民野党がばらばらで頼りないからであり、今年の参議院選挙で統一候補が成立すれば、与野党逆転は無理にしても善戦できるのではないかと期待したい。

 当面の最大の政局は、今年の参議院選での与党と補完政党での三分の二の議席を減らすことである。予定どおり今回の合流で革新野党の統一候補が成立すれば、自民党補完野党にとっても脅威となり、強気の安倍首相も衆参同時選挙の腹案は躊躇せざるを得まい。

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 大雪 雷    ⛄    誕生日の花 フクジュソウ 花言葉 幸福を招く 長寿 1/23
 ○ラジオ深夜便から

 朝方は 積雪1センチ、時間の経過とともに 湿り雪が絶え間なく降り出す、気温は、5℃位だから、いいが、10cm以上は積もりそうです。明日はゴミ出しと雪掻きで大変だ。雷さんも鳴り出しています。

 そんな中 電話機が鳴り出し、モシモシすると 聞きなれない声・・・、カード会社からの 生命保険の勧誘で、断りを告げると、珍しく 「お体に気を付けて 何時までもお元気に過ごしてください・・」とのこと、受話器を置いてから、勧誘電話では 素直でした、・・・・、
   


 カテゴリなしの他の記事
  寒風


 今日のトピックス Blog1/22: 特別監察委 不適切と知りながら手法踏襲「信じがたい事実」 「問題を知りながら公表してこなかったのは隠蔽ではないか」「組織的な隠蔽の意図までは認められなかった」 巨悪を眠らせない特捜の出番!?か


「護憲+」ブログ: 沖縄県民投票と元山仁士郎さん 1/21 笹井明子
 ○沖縄宜野湾市出身の若者、元山仁士郎さんが、宜野湾市役所前でハンガーストライキに入ったのは1月15日のことだった。

 彼は一橋大学院を一年休学し、「辺野古」県民投票の会代表として、仲間と共に沖縄41市町村の県民と対話を重ねながら署名を集める活動を続け、2018年10月に10万筆近い署名を県議会に提出。「辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う」住民投票条例が制定された。

 しかし、その後いくつかの市が県民投票「不参加」を表明し、全県での実施に黄信号が灯ると、元山さんや会のメンバーがそれら首長との面談を実施して再考を求める努力を重ねたものの不調に終わり、遂に元山さんはハンガーストライキによって「条例で制定され一人ひとりに与えられた投票権を恣意的に奪うことのないように」と市長らに再考を促す決断をしたという。

 彼のこの行動は、政府の強引な辺野古埋め立ての既成事実化にあきらめムードに陥りがちだった私たちの心を揺さぶり、当事者である沖縄県民は勿論、沖縄だけに負担を押し付けることに負い目を感じる人々、辺野古の海の環境破壊に心を痛める人々、民主主義の圧殺に危機感を抱く人々など、日本国内外の多岐に亘る人々が目を覚まし、再度この問題に寄り添い、日々真剣なメッセージを発信し続けることとなった。市民の間には「いま自分にできること」として「沖縄県民投票にすべての県民が等しく参加できること」を求める署名活動への参加も広がった。
20万筆を超えた米ホワイトハウスの請願署名に続こう! 「沖縄県民投票」にすべての沖縄県民が等しく参加できるように、沖縄県内の全市町村で実施されることを求めます。 Change.org

 元山さんはハンストの間も、応援に訪れる市民、取材に訪れる報道陣、街宣車で威圧しに来る右翼にも、県民投票の意義について語り掛け、対話を続けてきたが、1月19日の夕方、開始から105時間でドクターストップがかかり、ハンガーストライキは終了した。

 しかし、彼の行動は大きな波紋を広げ、現在沖縄県議会では、「県民投票は県内全土で実施」、「元案どおり『賛成』『反対』の二択で行う」、という本来の方針実現のため、必死の調整が続いているという。

 元山さんという一人の若者の持つ、分け隔てのない誠実な対話の姿勢、民主主義を守ろうとするゆるぎない意思、意志に裏打ちされた勇気ある行動は、権力に屈服しない市民社会誕生の兆しとして、これからの日本社会の可能性に大きな希望を与えてくれる。

 ハンガーストライキ後の入院先で打ったツイッターの中で、元山さんは浪人時代に恩師から送られた手紙に記された言葉を紹介している。

 『神よ、変えることのできないものについて、それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
 変えることのできるものについては、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
 そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを、識別する知恵を与えたまえ。
 ---ラインホルド・ニーバー』

 私たちも、今回の沖縄県民投票の完全実施を応援すると共に、彼に倣って、「受け入れる冷静さ」「変える勇気」「識別する知恵」をもって、これからも私たちなりに歩みを継続していきたいと思う。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 荒れの中休み       誕生日の花 シンビジウム 花言葉 深窓の麗人 1/22
 ○ラジオ深夜便から

 荒れがチョットの間、中休みのようです。予報では今日も吹雪になっているようだが、この地のただ今は曇ってはいるが、静穏なひと時です。

 積雪は1センチ、夕方~明日にかけてぶり返すらしい。滑って転ぶ心配がないので、合間を縫って、食糧調達のため 1時間弱の外出をしてみよう。



 カテゴリなしの他の記事
  吹雪く


 今日のトピックス Blog1/21: 安倍の思惑外れ数々 原発輸出破綻 辺野古強引さ際立つ、軟弱地盤で設計変更 「毎月勤労統計」の不正暴露 五輪疑惑再燃… レーダー照射問題で煽り、尻切れトンボ 八方塞がり、深刻化…危機招く


「護憲+」ブログ: NHKTVの番組にもの申す(2)大河ドラマのPR番組が目に余る 1/21 (厚顔)
 ○昨年のNHKの大河ドラマは「西郷どん」、今年は「いだてん(金栗四三)」である。昨年も今年も、放送開始前からも開始後も、「またか!」と言いたくなるほど、大河ドラマの宣伝番組が放送されている。

 何故これほどまでに大河ドラマのPR番組を放送せねばならないのか。NHKは一昨年の最高裁判決で視聴料の徴収が保障され、今や視聴料の収入は大幅に増えている。何も大河ドラマのPR番組まで作って視聴率を高める必要はあるまい。そのような時間があるのであれば、別な番組を作って見せて欲しい。それが視聴料のより有効な使途であろう。

 一方下衆の勘繰りかも分からぬが、どうもドラマの選定には政府の嗜好を忖度している臭いがする。第一次安倍内閣の時は、明治初期から日露戦争までを描いた「坂の上の雲」が選ばれた。生前原作者の司馬遼太郎が、戦争賛美に繋がりかねないとの理由で映像化には生涯反対してきた近代歴史小説を、NHKはドラマ化したのである。

 昨年は明治維新150年に因んで、明治維新の立役者、「西郷どん」(原作:林まりこ)である。何れも安倍首相が好みそうな題材である。事実、安倍首相は昨年鹿児島に遊説に出かけた折り、桜島を借景にした島津家の別荘(磯庭園)で、記者団に西郷さんの明治維新の偉業について語っているが、その映像をNHKはその日のニュースで流している。

 そして今年は政府挙げての2020年東京オリンピックに関連付けて、マラソンランナー金栗四三をモデルにした「いだてん」という番組である。このドラマも時節柄、何か政府への忖度臭さがする。日本でのオリンピック開催は半世紀ぶりだから、時間があれば殆どの人がテレビ観戦するはずであり、大河ドラマにまでオリンピックを関連づける理由が分からない。

 過剰な番組宣伝の割には視聴率は第1回放送が15%(関東)第2回は12%と「西郷どん」の視聴率並みに急落したことについてはメディアも指摘している。
 いだてん視聴率 異例下落なぜ

 要は過剰な前宣伝が原因である。筋書きも、登場人物像も事前に明らかになれば、ドラマへの興味と期待は薄れる。次はどうなるかのわくわく感がなくなり、視聴者は観ない。筋書きのないスポーツとは違い、過ぎたるは及ばざるが如しの典型であろう。

 それよりその時間に他の番組を提供してこそ放送事業者であろう。更に言えばNHKは視聴率を意識せず、権力者を忖度せずに番組を作ればよい。そのためのに視聴料の徴収が保障されているし、視聴者は否応無く受信契約をさせられていることを忘れないで戴きたい。

 「護憲+BBS」「NHKの報道内容をウォチングしよう」より


イシャジャの呟き: 春遠し    ⛄   誕生日の花 オンシジウム 花言葉 可憐 1/21
  ○ラジオ深夜便から

 昨夜から 大荒れとの予報あり、ゴミ出しを昨夕に済ませ、いつもより 30分遅く起床、吹雪いて 玄関先の雪は薄く、箒で掃く、しかし 寒い・・・

 10時過ぎ、日差しの中で 吹雪が起こっている。春は遠い、植物の躍動が感じられない、春遠し、と思ったが スーパーから、フクダチを買ってきて 湯がいたら、美味かった、温室育ちのフクダチ菜、



 カテゴリなしの他の記事
  天気が変わる


 今日のトピックス Blog1/20: Tカード情報令状なく捜査に提供 規約明記せず、当局は保秘 不埒な所業❕❕ 政府の御蔭で、人権尊重 法の支配浸透せず! 顧客を裏切る経営者 警察・検察と談合!? Tカード捨てますか


イシャジャの呟き: 大寒    ⛄   誕生日の花 ストック  不変の愛 逆境に忠実 1/20
 ○ラジオ深夜便から

 ここにきて漸く季節らしい天気になった。大寒らしく キリッと締まって来た。干し餅作りには絶好だと思うが、干し餅を喰う人はいなくなった。人口減少社会になり、若い者は見向きもしなくなった。あんな硬い物は 高齢化社会を生きる歯抜け老人だらけだもの、食える訳ない。80歳~ 20本の自分の歯は夢だ、入れ歯も欠けるくらい固いのだ。

 日曜討論が始まった。28日から国会が始まるというから 国会議員による討論かと思ったら、有識者による見解を質す番組だった。国会議員はどこへ行った。

 間もなく 都道府県対抗 男子駅伝が始まる。地元の頑張りを期待して、昼飯を早めに 召し上がろう・・・


 その後は大相撲初場所 郷土力士も少なくなって寂しいが、故障者続出の場所だからこそ 応援して盛り上げようと思うのだが 爺の声は 届かない。終り 


 カテゴリなしの他の記事
  今日も晴れた


 今日のトピックス Blog1/19: 勤労統計不正 徹底解明 政治の責務だ 病院で手錠腰縄「人権侵害」入管収容者&「同意なく7本以上抜歯」大阪入管収容者、提訴 外国人実習生の不都合な真実、人質司法も、だ


「護憲+」ブログ: NHKTVの番組にもの申す(1)  1/19 (厚顔)
 ○*1月18日8時15分からのNHKの朝の看板番組「あさイチ」にチャンネルを変えたら、2009年に大阪地検特捜部に164日間拘留され、2010年9月にえん罪で無罪の判決を勝ちとった元厚労相局長の村木厚子氏が出演されていた。
 (下記URLは事件経過を引用)
 村木厚労省元局長を「犯罪者」に仕立て上げた前特捜部長を直撃 フライデー 2010.09.23 

 判決から9年も経過しているので、村木氏の出演に疑問を抱きながら、現在日産のゴーン元CEOが長期に検察に拘留されているために、そのコメンテイターとしての出演かと思いながら観ていたが、結局司会者側からその話はなく、番組はご自身がかつて検察からえん罪の濡れ衣を着せられたこと、長期に亘っての拘留経験、その間の家族の心境等等で、同じ厚生官僚だったご主人もVTRで語られるという内容で、結局、今何故この話題なのか、NHK「あさイチ」の報道意図が全く解らなかった。

 この時期村木厚子氏に出演して貰うのであれば、彼女ご自身の体験からゴーンCEOの長期拘留をどう考えるかとか、今回の厚労省の「毎月勤労統計改ざん」問題についてのコメントが、視聴者の一番聞きたいところなはずである。

 「護憲+BBS」「NHKの報道内容をウォチングしよう」より


イシャジャの呟き: 冷えたり 晴れたり 曇ったり         誕生日の花 クンシラン 花言葉 貴い 望み 1/19
 ○ラジオ深夜便から

 吹雪は止んだが、定まらない天気だ。達磨のマークが付いて、乾燥注意報が出ており。それを信じて洗濯物を外干ししたが 2時間では 雲行きが怪しくなり 部屋干しに切り替えたが、生乾きで 乾燥注意報は発する必要なしだったのだ。

 大学入試の共通テストが始まった。呼称が正しいのかは 高齢の僕にはわからない、TVで報じていたが 忘れた 新聞は昨日報道あったようだが、手元から離れたので どうでもよくなった。下孫が受験だが、国公私のどちらを受けるのか 正月は聞けなかった。どうでもよいが ”落ちないリンゴ”、”伸びる餅”、”桜咲くアイス”を贈られた気配もないし、年頭に どこかの神様に合格祈願したのだろう。拾う神もいるだろう



 カテゴリなしの他の記事
  1月小春


 今日のトピックス Blog1/18: 統計委、統計不正「前代未聞」と批判=日本の信頼揺るがす不祥事 予算案修正事務費195億円 国民負担に&過少給付、記録廃棄等で返せない 猛吹雪で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死とは トホホの政治


「護憲+」ブログ: 阪神淡路大震災は語り継がれ、神戸大空襲は忘れられたのか 1/18 (厚顔)
 ○平成7年(24年前)の1月17日午前5時46分は阪神淡路震災が発生した日時で、今日(1/17)神戸では大々的に慰霊祭のイベントが催された。

 私も大地震に遭遇したが、家屋の立地場所(六甲山麓)とツーバイフォーという建築工法のため、大揺れはしたが、被害は免れた。下手ながらその日に詠んだ短歌、「轟音と共に突き上げ揺さぶられ、夢破られて三歩めず」は今も忘れぬ。

 今日のイベントでも犠牲者の慰霊と同時に、この災害を風化させず語り継ぎ、再発に役立てようとの意味をこめて、メイン会場では竹灯籠に「つなぐ」のローソクの火文字が灯され、震災後生まれの小中学校生も学校で防災イベントがあったようだ。

 地震の発生は防止できないが、人間として可能な防災方法を次の世代につなぐことは必要である。

 一方災害には天災だけでなく戦災もある。特に日本は先の太平洋戦争では全国各地が空襲に遭っている。先の戦争での慰霊と反省は、広島、長崎の原爆の日と、8月15日の国立武道館での全国戦没者追悼式に集約されているが、空襲に遭った全国各地で阪神淡路大震災のような戦災追悼式が戦後連綿とつながれていれば、戦災は人災ゆえ平和教育と活動で防止できる。

 それができていれば自民党に安倍政権のような軍靴政権は避けられたのではと残念でならない。

 神戸大空襲(ウィキペディア)

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 「家へ帰ろう」70年ぶりに海を越えて友を訪ねる旅 1/18
 ○主演がお爺さんの地味ながら後味のいい作品。

 「家(うち)へ帰ろう」 ★★★★☆

 アルゼンチンの88歳のアブラハム(ミゲル・アンヘラ・ソラ)
 子供たちが家を売り、老人ホームにという話が出ている。
 具合の悪い右足の切断手術も迫られている。

 家の片付け中に示された1着のスーツ。
 ポーランド人の友達にと、最後に仕立てたもの。
 子供たち家族が帰り、彼は急にその夜に飛び立つ。
 70年の音信不通の友への、約束のスーツを抱えて。

 着いたのはマドリッド。ホテルで窃盗に合い無一文。
 仲違いをしていた娘に渋々会いに行って、
 お金を乞う羽目になるが、彼の思い込みも解ける。

 飛行機で隣り合ったミュージシャンを助けて助けられ、
 ホテルの不愛想な女主人(アンヘラ・モリーナ)にも
 呆れられながら、2人に見送られてパリ行きの列車へ。

 パリからワルシャワへ、ドイツを通らずに行きたい、
 「Polonia」「No Germany」と書くが分からない。
 窓口で係員を困らせ、係員の「飛行機で」という言葉に、
 周りの人が思わず笑うと、「馬鹿にされた!」と怒る。
 いる~、こういう怒りっぽいお年寄り…。

 言葉に困るアブラハムを助けてくれた女性はドイツ人。
 そっぽを向き、ドイツの地に足を置きたくないという彼に、
 駅のホームにシャツを敷いて踏まずに歩けるようにする。

 車中の眠りの度に観る夢で、アブラハムの過酷な過去が、
 徐々に明らかになる。何故そこまでドイツを嫌うのか、
 故国ポーランドの友人とは?スーツは届けられるのか?

 そしてワルシャワの病院の看護師も彼に親切だ。
 町の名を聞いて、一瞬渋い顔、遠いらしい。

 アブラハムという名でわかる通り、ホロコースト、
 ゲットーを体験したユダヤ人の、家へのロードムービー。

 1人の男性と3人の女性とのやりとりは、どこか軽妙で、
 アブラハムの身勝手に見える要求を叶えようと動く彼女たちに、
 頑固で偏屈な彼の心もだんだん解きほぐされて…。

 ドイツを嫌う気持ちも当然と思える生涯の最後に、
 南米からポーランドの家に帰る旅での出会いが、
 彼の心も、この映画を観る私たちの心も温められた。


 今日のトピックス Blog1/17: 安倍支配の中、霞が関だけに責任???如何なものか。事の始まりも、小泉・安倍政権… 政府、幕引き躍起??? 調査中なら、今こそ、徹底解明! 期待裏切り モリカケ繰り返し許せぬ


イシャジャの呟き: 寒風    ⛄   誕生日の花 フキノトウ 花言葉 待望 1/17
  ○ラジオ深夜便から

 ゴミ出し日であるが、予報により 今朝は 冷えるし 吹雪くということだったので、昨夜の中にゴミを置いてきました。カラスが侵入できないような構造になっているので心配不要・・・

 と言うことで安心して眠っていて、いろいろな夢を見て 悩みました。まだ、現職で書類を作ろうとして、用紙が無くなり、コピーしようとしても ことごとく失敗、寝たり覚めたり・・・ 

 小便したくなって目覚め 俺は81歳過ぎの無職老人であることが分かって、安堵の胸を撫でる・・・、コピー機なんてお粗末な時代だったもの 夢で失敗するのは 当たり前だのクラッカー 

 ラジオ深夜便は4時から聞くのが楽しみだが、3時からの歌は 俺たちの知らない歌が多くなって 時代遅れになってしまったから、4時からの経験者、識者の話 インタビュ-を聞くのがいい 

 沖永良部島が噴火したというニュースが入った。沈静化して欲しい。昨日は 稀勢の里が引退表明、一昨日までの、メデアの横綱いじめ発言が目立ったが、今日は 引退を惜しんだ話題が多かった。相撲解説者の中で、商品のTVコマーシャルに出たり、政治関連の応援をやっている人物は 解説から 引退して貰いたいものだ


以下、新党憲法9条ブログから 転写させていただきました。
 
 きょうの一部の新聞が小さく報じていた。
 政府は陸上配備型迎撃ミサイルシステム(イージス・アショア)の配備先となっている秋田市と山口県萩市で、レーダーの発する電磁波の影響調査をする方針を固めたと。
 周辺地域での日常生活や人体への影響を懸念した地元自治体や住民からの要請を受けた対応であり、今年度中の実施を目指すと。
 これほど馬鹿げた記事はない。
 いまごろになって、影響があるかないかを調査するとは何事か。
 そもそも、影響があるかないかは米国が知っているはずであり、導入前に問いただして知っていなければいけないはずだ。
 そして日本が独自に調査して、本当の事がわかるというのか。
 もしわかったとして、有害だったら秋田、山口への配備をあきらめるというのか。
 秋田、山口への配備をあきらめても、他の配備地が見つかるというのか。
 なにもかもデタラメばかりだ。


菅官房長官が記者会見でこう語ったという。
 「安全性について理解がいただけるよう丁寧に説明していきたい」と。

バカたれ、アベと組んで 山口&秋田にしようと仕組んだんだろう



 カテゴリなしの他の記事
  三連休


 今日のトピックス Blog1/16: 宜野湾市民が沖縄県民投票巡り賠償提訴へ 「投票できず精神的苦痛」 宜野湾、沖縄、うるま、宮古島、石垣の5市市長・議員&”不参加指南”宮崎政久衆院議員相手!? 教唆犯は、正犯と同じ!? 沖縄県、辺野古サンゴ約4万群体の特別採捕不許可


イシャジャの呟き: イシャジャの呟き      誕生日の花 カニサボテン 花言葉 恋の年頃 1/16
 ○ラジオ深夜便から

 フワ フワと雪が舞っていますが、最高気温は2℃で、上がる気配なし、積もることはないと思うが・・・

 大相撲の横綱 稀勢の里の引退が発表された。勝った 負けたと メデアが騒ぐ、歌の文句に「勝った負けたと 騒ぐじゃないよ・・」というのがあった筈。引退はメデアが作ったのでないのか・・記者会見があるとか



 カテゴリなしの他の記事
  鏡開き


Tamaの映画生活: 「メアリーの総て」『フランケンシュタイン』の作者は18歳の少女 1/16
 ○『フランケンシュタイン』というと、その名の学生が、
 化学と錬金術を施して、死体から作り出した怪物。
 眉庇の下の哀しそうな奥目、継ぎはぎの顔が浮かぶ。
 手塚治虫の漫画にも出てきた。

 それを書いたのが10代の女性で、詩人シェリーの奥さん…
 それをエル・ファニングが…となれば観ないわけにはいかない。

 「メアリーの総て」

 19世紀初頭、ロンドンの本屋を営むアナキストの父親と、
 女権論者の母に生まれたメアリー(エル・ファニング)。
 母は産褥熱で死亡し。メアリーは継母と上手くいかない。
 亡き母の墓の傍らで、趣味の怪奇小説を読む日々。

 連れ子のクレア(ベル・パウリー)はメアリーを慕っている。
 メアリーは父の影響で教養のある16歳の少女に育った。

 この時代の雰囲気が良く出ている。街並みや衣装、
 庶民の貧しい暮らし、貴族の華やかな暮らし。
 旧世代の慣習から、新時代への知識や思想が萌しても
 女性蔑視や、結婚や恋愛への意識は簡単には変わらない。

 メアリーは詩人のシェリー(ダグラス・ブース)に一目惚れ。
 しかしシェリーには別居中とはいえ妻子がいた。父は激怒。
 シェリーとメアリーの駆け落ちに、何とクレアもついてくる。

 自由恋愛を言うシェリーだが、メアリーは苦しむ。
 クレアはバイロン(トム・スターリッジ)の子を妊娠し、
 ジュネーヴの彼のもとへ3人で押し掛ける。

 そこでバイロンは侍医のポリドリを加えた5人で、
 恐怖をテーマの短編を発表し合おうと提案。
 このディオダディ荘の怪奇談義がメアリーの
 『フランケンシュタイン』執筆のきっかけと言われる。
 驚くことに18歳の若書きなのだ。

 シェリーやバイロンの放埓ともいえる自由恋愛は、
 結局は妊娠や子育てをする女性に負担を与える。
 メアリーもシェリーの女性関係と貧困に悩まされ、
 生まれて間もない子供まで失うはめになる。

 この時代、女性は一段低く扱われ、メアリーの本の、
 初版にはシェリーの推薦文はあっても作者の名がない。
 ポリドリの『吸血鬼』も無名だからと、バイロンの作とされた。

 『フランケンシュタイン』の怪物の苦しみ悲しみは、
 メアリーがシェリーとの暮らしで味わった心情であったという。

 かの有名な社交界の寵児、詩人バイロンの登場や
 クレア、ポリドリなど映画の彩りかと思ったが、
 ちょっと調べたら、どれもほぼ真実。知らなかっただけ。

 シェリーは、学生時代に授業で「冬来たりなば春遠からじ」
 “If Winter comes, can Spring be far behind?”が結句の
 『西風に寄せる詩』“Ode to the West Wind”を、
 暗記した覚えがある。まさかこんな人生を送っていたとは。

 少女の成長物語(ファニングももう少女じゃない!)、
 この時代の女性、恋愛の数々といった作品として観られるが、
 英国文学に興味を持って少し調べるだけで面白さは倍増した。

 「少女は自転車にのって」のサウジアラビア出身の女性監督。
 今も抑圧されている母国の女性と、19世紀英国のメアリーが重なる。
 その思いが切実に描かれている。


 今日のトピックス Blog1/15: 国連の「恣意的拘束」作業部会は、「山城議長の長期勾留は恣意的」 日本の刑事司法sysには、「人質司法」の懸念とも 憲法が、国民主権を宣言、その人権は40条にも及ぶのに、人質司法が固着… 無関心も含め、内外から働き掛けねばならぬか


イシャジャの呟き: 天気が変わる     ~  ?  誕生日の花 セントウソウ 花言葉  繊細な美しさ 1/15
 ○ラジオ深夜便から

 今夜夜半から、天気が変わるらしい。


 カテゴリなしの他の記事
  雨 冷たい


 今日のトピックス Blog1/14: 沖縄県民投票/意思表明の機会を奪うな 「全県実施で真の民意を」署名活動の若者ら訴え 県民投票 自民議員反対呼び掛け??? 天皇主権下でも同じことを!? 国民主権を舐めてないか❕❕ 主権者は合議し意思表明 行く手を阻むな❕代議員


「護憲+」ブログ: 学校教育に「精神疾患」の授業の必要性 1/14 ( 珠 )
 ○2022年から、高校教科書に「心の病気」つまり精神疾患の記述が入ることになった。私はこのことをとても喜んでいる。

 なぜかと言えば、20年近く前、私は子供が精神疾患だと気づいたとたんに、精神科に連れて行った。ごく薄くであったが精神疾患についての知識があったことと、人種・国籍・障害などに偏見を持つのは恥ずべきことであるという教育を、家庭でも学校でも受けてきたことが大きい。

 時間はかかったものの、早期発見・早期治療で回復し、今ではごく普通に社会生活を送っている。

 しかし、情報を得ようと入った精神障害者家族会で、私は様々な事例に出会い、驚くことになった。ことに統合失調症のご家族からの発言。

 「こんな病気は知らなかった」「我が家にこんな血筋はないと夫婦で喧嘩になった」「精神科なんて行くのも怖い」「うつ病なら心の風邪だから暫く休ませれば治るだろう」等々。

 熱を出したり腹痛を起こした子供を放っておく親は少ないだろうに、精神疾患への無知と偏見の結果、家族が戸惑って放置するうちに病気を発症した当人は悪化してしまう。妄想や幻聴に襲われて苦しみ、それが暴言や暴力となって、家族も苦しむ悲惨な事例に胸を痛めた。

 そうなると社会は精神疾患への偏見を強める。「一生治らない危険な病気」「閉じ込めておけ」「親の責任」。そして偏見に怯える家族や本人は近所に知られないようにと家に閉じこもり、ますます治療に繋がりにくくなり、もっと悪化していく。

 実は、日本でも精神疾患の教科書記載は過去にあった。しかしその内容は医学的に正確な事実を欠き、むしろ不安と偏見を強めるものであった。そして1978年、最後に正しい内容が記載されたとたん、翌年から一切の記載がなくなった。何故かは分からない。

 精神疾患は、一生のうちに5人に1人がかかる。うつ病は5~10人に1人。統合失調症は100~120人に1人(胃潰瘍と同じ率)で、しかも24歳までに75%という高率で発症している。15~39歳までの年代別死亡原因は自殺が第1位だが、この中には多くの精神疾患当事者が含まれていることも見逃してはならない。

 つまり日本では、青少年がかかりやすい病気の知識を一切、本人そして家族に与えてこなかったのだ。その結果、日本は発症から治療に繋がる未治療期間が非常に長い。

 海外では、精神疾患について学校教育をしている国も多い。その結果、例えばオーストラリアでは、精神疾患を発症して平均2か月以内に治療に繋がっている。

 ところが教育をされていない日本では未治療期間が平均1年3~7カ月(統計による)という。

 放っておいて良くなる病気は少ない。家族会で出会った人の中には、10年も医療に繋がらないままの人もいた。本人は苦しみ、家族も困り果てている。

 今は薬が良くなり早期発見・早期治療で回復する人も増えたのに、無知と社会的偏見が障害者を作り出しているともいえる。

 私は「学校メンタルヘルス教育」研究グループに属して、中学校での「心の病気」の教育を始めた。研究者・精神科看護師・福祉関係者等が中心の研究&ボランティアグループで、依頼があれば日本各地どこでも無料で授業をする。

 生徒への授業は中学3年間で5回、教師、保護者への授業もする。子供がせっかく知識を持っても、相談相手の教師や親が無知であれば、間違えた対応をしかねないからだ。

 ただし、1回きりの授業であろうと、高校生、小学生、養護の先生、保健師、学生等々、依頼があればどこにでもどんな相手であろうと、柔軟に対応する。しかし、どんなに頑張っても学校側に関心がなければ広まらない。

 教科書記載されることについて、教師側からは「どう教えて良いか分からない」という声も出ている。受験に関係ない授業はさっと流すという話もある。

 しかし、精神疾患の知識があるかないかは、その人の一生に関係する。いったん悪化して認知力が損なわれると、障害が残ってしまい、社会生活が困難になる。

 せっかく高校の教科書に記載されることになったのだ。各地に教育に熱心な精神科分野の専門家はいるのだから、学校側は協力して十分な知識を生徒に与えてほしい。

 正しい知識はその人の一生を救う。本人のみならず、友人や親きょうだい、社会に出てからは同僚など、どれだけ多くの人を救う機会があるかもしれない。

 私たちの「学校MHL教育」研究グループは、授業を行うほかにも、学校教育のツールキットをネット公開している。知人に教育関係者がおられれば、ぜひお知らせ頂きたいと願っている。

 ツールキット 

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 今日も晴れた       誕生日の花 ツバキ 花言葉  気取らない優美さ 1/14
        ○昔の撮りもの


 カテゴリなしの他の記事
  今日も晴れた


Tamaの映画生活: 「私は、マリア・カラス」素晴らしい永遠のディーヴァ 1/14
 〇一時期、マリア・カラスは私の悩みのタネだった。
 仕事で疲れ果てて夜に帰宅すると、マリア・カラスのCDを、
 大音量で連れ合いが掛けているのだ。あのオペラの声は、
 元気な時でないと、とても聞けない。体力が要る…。

 マリア・カラスはもうとっくに亡くなっている。
 だから、せめてこの映画で舞台が観られれば…と思った。

 以前にも「マリア・カラス 最後の恋」という映画を観たが、
 これは別人が演じ、歌もオペラ歌手ではあるが別人が歌っている。
 美しくはあったが、まるっきりカラスとは違っていた。

 「私は、マリア・カラス」 ★★★★☆

 今回は、舞台とインタビューとニュース写真、
 新たに発掘された手紙や彼女自身の手記などで構成され、
 「ノルマ」「蝶々夫人」「椿姫」「アイーダ」「カルメン」ほか、
 オペラの舞台はたっぷりというわけにはいかないけれど、
 コンサートの歌はしっかり聴ける。

 カラス自身が語るのは、結婚して子供を持って
 普通に暮らしたかった女性マリアの姿。
 趣味が「作らないけれど、レシピの切り抜き」という。。

 でも歌姫カラスへの母親の期待、夫のマネージ、そして
 カラスの歌に熱狂したファンが、それを許さなかった。

 華やかなディーヴァとなったマリアは、1958年、ローマ歌劇場で、
 ベッリーニ『ノルマ』の舞台を、一幕だけで降りる。
 前日の寒い楽屋で喉を傷め、声が出なくなっていた。

 歌手は体が楽器、いつも完璧な体調ばかりではないだろう。
 しかし期待していた観客は失望。バッシングが始まった。
 重ねてアメリカのメトロポリタン劇場で、新人の起用を提案したのが、
 監督の気に沿わず、契約を打ち切られる。

 そして、ギリシャの富豪オナシスとの出会いと恋。
 幸せに酔うカラス、舞台の活躍はこの時期減っている。

 だが、オナシスとケネディ未亡人の結婚を
 新聞紙上で知ったと語るマリア・カラスの悲しみ。

 インタビューの彼女の率直な語りは胸を打つ。
 一人の女性としてのマリアと、歌姫としてのカラス。
 その中で多くの人の注目を浴びながら生きる辛さ。

 オペラに興味のない人も、カラスの歌声を聴けば、
 彼女が永遠の最高のディーヴァと言われるのも頷けると思う。
 カラス自身の歌と姿が、たっぷり楽しめた。


 今日のトピックス Blog1/13: 勤労統計で政府不信78% =勤労統計不正  なぜ誰が&誰の利益になったのか!誰の犠牲で。 雇用保険の失業給付や労災保険などの過少支給の対象者は延べ1973万人。総額は537億5000万円。後日清算??? 消えた年金の二の舞など、許せぬ。


「護憲+」ブログ: 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO2) 1/13 (流水)
 ○(4)感情の動員と大政翼賛会並みのファッショ体制構築

 (3)で触れた安倍政権の言葉の軽さ、扇動的言葉の羅列、政策の総括の無さ、政策の継続性の希薄さ、これはファッショ政権の特色である。これだけを見ると、安倍政権の連中は馬鹿ばかりに見える。言葉は支離滅裂。差別意識は丸出し。誰も自らの言葉に責任をとらない。本当に、こんな連中に(3)で羅列した政策を創出する事が可能なのか。

 実は、こういう政策や言葉を紡ぎだしている連中がいる。一つは官僚。一つは竹中平蔵に代表されるグローバル企業の代弁者とジャパンハンドラーと呼ばれる軍産複合体の代弁者。その他は経済界と日本会議など安倍支持団体の右派のイデオローグ。

 彼らは、冷静で緻密できわめて怜悧な論理的構成力を持った政策立案者である。同時にきわめて冷酷な連中。彼らの政策で泣きを見る国民の悲しみなど歯牙にもかけない。

 麻生太郎財務大臣がナチス・ドイツのやり口を学べと言ったことがあるが、同時に、彼らは、大政翼賛会をつくり、太平洋戦争へ突っ走った時代の日本のやり方をきちんと学んでいる可能性がある。

 現在の安倍政権の言葉の軽さ、責任感の無さ、支離滅裂さの全てを【想定内】のありようとして計算し尽くしている可能性が高い。あまりの酷さに国民があきれ果て、怒る気力を失うのを待っている可能性が高い。「人の噂も七十五日」がこの政権のレーゾンデートルだと考えられる。

 そしてその政策に盲目的に賛同し、反対者に対して隠微で執拗な攻撃を仕掛けるのがTVの御用評論家やお笑い芸人のにわか評論家、右派評論家やネトウヨと呼ばれる連中。彼らの役目は、反対者の言論を封じ込め、【物言えば唇寒し】の雰囲気を醸成する事にある。

 理非の問題ではなく、これがファッショ体制確立のために反対勢力を叩き潰す方法であり、そのこと自体が目的と考えなければならない。だから、そのやり口はエスカレートする一方。彼らの旗色が悪くなればなるほど、その手口は凶暴化するだろう。

 言論統制というのは、当局だけが行うものではない。人々が口を開かなくなるのは、一般社会のバッシングが何より怖いからである。自分自身は自らの思想に殉じる事ができても、家族へのバッシングには耐えられない。

 ここで行われるのが、【感情の動員】と言う手法。世の中の空気の【醸成】こそがファシズム国家への最大の武器になる。

 ●大政翼賛会とは何か

 よく誤解されるが、大政翼賛会は政党ではない。公事結社と呼ばれるもの。

 ※公事結社⇒旧治安警察法の用語で、慈善事業など政治に関係のない公共の利益を目的とする結社。

 大政翼賛会は、1940(昭15年)10月12日~1945(昭20年)6月13日にわたって活動した。

 実は、大政翼賛会を結成する構想は、近衛文麿を中心として、国家体制の刷新を求めるいわゆる【革新派】と呼ばれる連中を集めて、新党結成をしようという動きが端緒になっている。

 1938年に出された国家総動員法の国会承認が、政友会、民政党の反対で否決されかかる。その時、近衛文麿を担いで新党結成の動きが顕在化。国家総動員法というのは、革新派の連中や革新派と呼ばれた若手官僚たちによって出されたもの。近衛文麿は彼らが担ぐ希望の星だった。 
 ※この革新官僚の一人が岸信介だった。

 この場合の革新とは、超国家主義体制の形成を意味する。つまり、ファッショ体制の確立を意味した。安倍首相が口を開けば、イノベーションとか改革を言うのと同じ。戦前も現在も改革をいう奴は、右派思想の持ち主だと考えたほうが良い。

 その時、当時の二大政党制が崩壊するのを恐れた政友会、民政党は、国家総動員法の賛成に回り、新党構想はなくなった。

 1939年、第一次近衛内閣退陣。同年、ドイツ、ポーランド侵攻。欧州で第二次世界大戦勃発。⇒日本でも強力な国家体制確立を目指す運動=「新体制運動」が始まる。⇒その盟主として名門出身の近衛文麿に対する期待が高まる。

 当時の既成政党である政友会も民政党も時代の流れの抗しきれず、両党とも解党。右翼政党「東方会」も解党。大政翼賛会に合流。
 構想の結果として大政翼賛会が結成される。⇒国民総動員体制の中核になる。

   総裁⇒内閣総理大臣  中央本部事務局   本部⇒東京会館
                      ↓
               道府県支部    大都市支部  
                  ↓       ↓
                   市区町村支部  
                      ↓
                   町内会 部落会

 1940年 保守政党から革新政党まで全ての政党が解党。「大政翼賛会」に合流。
 (例外) 勤労国民党、立憲養生会(この二つは結社禁止) 日本共産党(非合法)

 1940年 第三次近衛内閣解散  東条英機内閣はじまる。

 大政翼賛会自体は政党ではないので、政治活動は行わず、関連団体 「翼賛議員同盟」を通じて政治活動を行う。 

 ※ 日本会議自体は政治活動は行わないが、日本会議に属する議員が政治活動を行う。(安倍政権の閣僚の大半は日本会議に属している)⇒ほとんど大政翼賛会の手法と同じ。

 ●大政翼賛会が行ったメディアミックス(言論統制)⇒国民精神総動員という【感情動員】の集大成。

 大政翼賛会に集まった指導者連中は、論理的で精緻で合理的な理論に基づき、効果的な宣伝戦略を考えている。

 大政翼賛会の大目的⇒国家と国民の協力体制の構築=【協同】による戦時総力戦体制の構築=新体制運動・・・・・・・・・本質は、軍事、産業だけでなく、あらゆるもの、生活に至るまでの科学化、合理化。(戦時下の国民生活統制は、全てを戦争遂行のための資源として活用。この思想の下で、「欲しがりません勝つまでは」などの標語が作られる。)

 要するに【感情の同一化】を狙う手法である。今風に言うならば、【同調圧力】である。これを、わざとらしくなく、如何に巧妙に刷り込むか、が大政翼賛会の役割だった。

 太宰治だったか【暗い時代は希望がある。明るい時代は怖しい】と書いていた。多くの歴史書にしろ、戦前の回顧録にせよ、この時代は【暗かった】とうのが定番。しかし、太宰の感性では逆になる。これは何か。

 体制翼賛会などの指導で行われた新体制運動では、徹底した生活の科学化、合理化が行われ、その統制(取り締まり)を通じて国民の言論統制をおこなった。これを【暗かった】という印象で回顧できる人は、自我が確立していて、自らの頭で考えられる人。自立した人であろう。

 しかし、率先して国家との【協働】に参画した人は、それなりに生き甲斐があったように思われる。通常ならそんな命令口調でいうのもはばかられるご近所さんに対して、「お国のため」の一言で命令できる。この満足感は、人が想像する以上に嬉しい。いわば、「人を支配する隠微な喜び」に浸れる。
 こういう人にとっては、戦争時代は決して暗くはない。否、むしろ明るい時代だった。

 一般の国民も意外と楽だったかも知れない。まず、「貧しさ」は、多くの人に共通したありようだから、劣等感にあまりさらされない。やる事が決まっている(善悪とか効率など考えなくてよい。お上の言うとおりにすれば、間違いない。馬鹿になってやり過ごす。)もし、それが間違っていたとしても、責任はお上にある。俺ではない。これは意外と【楽】だった。おそらく表情もそれほど暗くはなかった。

 戦時中を知らないわたしにも覚えがある。それは、【管理教育】と呼ばれた1970年代後半から80年代の教育下の子供たち。知性があり、理性的な子供にとって、怖しく馬鹿馬鹿しくつまらない学校生活だったろうが、普通の子供にとって決められた事をしておけばよいというありようは、意外と楽だったかもしれない。ただし、自分自身の頭で考える子供はあまり育たなかった。

 だから、太宰は「明るい時代は信用できない。暗い時代は希望がある」と書いたのだろう。こういう時代を作り上げるために、取られた手法が【メディアミックス】である。

 ●メディアミックスとは

 現代風メディアミックスとは、広告業界の用語。商品広告をする際、異種のメディアを組み合わせる事により各メディアを補い合う手法が原義。

 ・・1973年に小松左京の小説『日本沈没』が光文社より刊行直後から間髪を入れずに映画、ラジオドラマ、テレビドラマ等様々な形態で相次いで制作され、それらが相乗効果を生んでベストセラーとなったケースが大規模メディアミックスの嚆矢といえるが、代表的な成功例として挙げられるのは、その後角川書店が1970年代後半に自社発行書籍(小説作品)の映画化を行い、その原作作品を映画イメージと連動させた新装カバーを付けて売り込み業績を伸ばしたことで「メディアミックス」という言葉と共に注目された広告手法である。・・・ウィキペディア

 実は「大政翼賛会」の「戦争への空気の醸成」も同様な手法で行われている。軍歌、童謡、教育、映画、ラジオ、演劇、絵画、文学などありとあらゆるものを使って、国民の【感情動員】を行ってきた。

 わたしの田舎の家の蔵には、当時の絵本や文庫などがたくさん残っていた。小学校時代、それらの本を引っ張りだして読んだ記憶があるが、どれもこれも勇壮な物語で埋め尽くされていた。何度も書いて恐縮だが、見事なプロパガンダ戦略である。現在のメディアミックスを完全に先取りしている。

 (5)大政翼賛会戦略と安倍政権戦略の共通性

 大政翼賛会の方法論をよく見てくると、現在の安倍政権の方法論ときわめて類似している。おそらく、安倍政権中枢に(おそらく官僚)大政翼賛会やナチスドイツの手法に詳しい人物がおり、その手法をなぞって安倍政権の政権運営が行われていると想像できる。

 (A)メディアへの恫喝と懐柔⇒程度の差こそあれ、これはどの政権も行っている。ただ、安倍政権のやり口は、陰湿で執拗。情報化時代にふさわしく、政権に批判的な評論家などに対するバッシングを組織的に行っていると想像できる。ネトウヨと呼ばれる連中の数はそう多くはないが、ある程度の報酬が払われていると考えられる、⇒これで空気の醸成ができる

 (B)メディア各社のトップの懐柔⇒NHKは人事と予算を通じて完全に懐柔している。今や、NHKのニュースなど安倍政権の広報係と化している。
 民間メディアには、社長連中や幹部連中との会食や官房機密費を有効に使う手法で懐柔に成功している。(首相動静欄などで推測できる。)

 特に、新聞は読売新聞を通じて完全に官邸の手のひらの上で踊らされている。読売の特ダネの多さがその親密さを物語っている。朝日新聞と毎日新聞、東京新聞などが辛うじて批判的報道を続けているが、なかなか難しい情勢。特に、朝日新聞は、ネトウヨの攻撃対象になりきわめて大変な状況に陥っている。さらに新聞各社は、経営的にきわめて厳しく、消費増税適用をまぬかれるために、官邸の意向を忖度せざるを得ない状況にある。

 官邸から見ると、大手メディアを抑える事が何より重要。ネット上の様々な議論も、一次資料としての大手メディアの報道がないと成立しない。その意味で、上記のような安倍政権のメディア戦略は的を得ている。

 (C)首相官邸の情報収集能力強化と諜報的手法による反対勢力の排除⇒首相官邸には内閣情報局や警察官僚(特に公安関係)などが集められ、その能力が強化されている。自民党や周辺の安倍支持者の危険な情報をいち早く握りつぶしたり、抑え込んでいる。(山口某のセクハラ疑惑、甘利大臣の斡旋収賄疑惑、財務省の森友疑惑など枚挙に暇がない。)

 同時に、安倍政権の敵対者には、様々な謀略を用いて失脚を狙っている。文部科学省の前次官前川喜平氏に対する攻撃が象徴している。羽鳥のモーニングショウで司会の羽鳥が、コメンテーターの玉川に「ハニートラップに気をつけろ」と本気で忠告していた。それだけ、様々な圧力がかかっているのだと言う事がうかがわれる話である。

 (D)日本会議系のイデオローグを通じた扇動やインターネットやSNSなどで繰り返されるネトウヨ連中の炎上と称されるバッシング。普通の人はこれだけで嫌気がさす。精神的に耐えられない人が続出する。これが【物言えば唇寒し】の空気を醸成する。ネトウヨと呼ばれる人の多くは、40代から50代の自営業者が多いと報道されていたが、これも大政翼賛会の宣伝に応じ、国民精神動員の実務を担った中心的人間たちの年齢層に呼応している。

 (3)で指摘した安倍政権のメディアミックスを目的とする耳の心地はよいが、全く中身のない言葉や表現された言葉と中身が正反対のような様々な新語・造語が生み出されている。

 「アベノミクス」が象徴的な例だが、国民の大半はその内容も実態もほとんど分かっていない。居酒屋の話題には上っただろうが、その実態はほとんど知らない。「女性活躍社会」もそう。国民は知らず知らずのうちに、このようにメディアミックスの罠にはまり、【感情動員】されている。

 冷静に分析し、その実態を暴くような評論家や学者は官邸のチェックにひっかかり、メディアから追われる。タレントなどが反対意見を述べようものなら、よってたかってバッシング。仕事すら奪われる。

 ※ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア リテラ

 もっとも楽に生き残れる方法は、この種の新語・造語などを面白おかしく話題にし、毒にも薬にもならないような話でお茶を濁す。これが最も楽な処世術。安倍政権のもくろむ【感情動員】の罠にはまる典型的例である。戦前の大政翼賛会下の国民も気が付いたら、太平洋戦争の悲惨な運命に巻き込まれていたというわけである。

 「衆寡敵せず!」と言う言葉がある。安倍政権はこれを狙っている。昨年の国会を見れば、一目瞭然。エンジン全開でファッショ体制確立へ疾走している。これを止めるには、少数意見でも粘り強く語り続ける以外、方法はない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 1月小春      誕生日の花 クリンコザクラ 花言葉 美の秘密 1/13
 ○ラジオ深夜便から

 朝方は冷え込み、やがて 快晴になった。家に閉じこもっていられない天気だが、年寄が外に出て 風邪でも引こう物なら、医療費で現役の人たちに迷惑になるので、閉じこもって 分かりにくい、日曜討論を聴かざるを得ない。物干し竿が 暇そうなので 洗濯物を外干し 乾燥注意報が出ているだけあり、2時間で生乾きとなり取り込む、室内で完成する

 午後からは 都道府県女子駅伝を応援 22位が目標だそうだから、謙虚な目標だと思うが、達成を願う。3時からは 大相撲初場所が始まる、稀勢の里、再起なるか、残念ながら 郷土力士は幕内不在である



 カテゴリなしの他の記事
  寒い
  寒さ 増す


 今日のトピックス Blog1/12: 沖縄県民投票/意思表明の機会を奪うな [県民投票「予定通り」]局面打開へ全力挙げよ 局面打開は、主権者、県民投票の権利者から、我らの『県民投票の機会を奪うな』と阻害する首長、議員らに働きかけるべきではないか


イシャジャの呟き: 三連休      誕生日の花 カンザクラ 花言葉 気まぐれ 1/12
  ○ラジオ深夜便から

 月曜日が成人の日、三連休となる。毎日が連休なので、休暇の使いようがない。曇っているが 積雪はゼロ、雪解けが進んだのでなく、降雪量が少ないのだ!18歳成人は2年後となるというから その時は会場から 貸衣装も大変だ。「はれのひ」と言う貸衣装屋が 大騒ぎを起こしたが・・・、

 爺はいつこの世にオサラバするか分からないので、言ううだけ野暮だが、暇なので 高校サッカー準決勝戦を2試合観戦する。東北勢同士の対戦があり 青森山田が 決勝に進んだ。



 カテゴリなしの他の記事
  七草


 今日のトピックス Blog1/11: [公益通報者保護] 現状余りに不十分! [勤労統計] 杜撰調査なぜ起きた 実害甚大!保険過少支給、537億円 対象延べ1973万人 消えた年金の二の舞!? 56基幹統計、総点検&後日清算など有り得ぬ A級等戦犯追及、原因解消せねば


「護憲+」ブログ: 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO1)  1/11 (流水)
 ○(1)感情動員

 「泣ける。」「感動する。」TVをつければ、おおげさな感動の大安売り。

 特に、「箱根駅伝」の中継は酷い。駅伝出場選手にそれぞれの苦労があるのは当たり前。苦労なく箱根駅伝の選手にはなれない。他のスポーツ競技の選手も同様。人並優れた素質と他人に勝るトレーニングと苦労を重ねて、はじめて国内でも勝てる。まして、オリンピック選手なら猶更。そんな事は常識。それをお涙頂戴の美談に仕立て上げ、感動の大安売りをする。

 わたしはスポーツ大好き人間なので、多くのスポーツ番組を見る。アナウンサーには、純粋にスポーツの持つ良さと正確な情報と正確な競技実況をしてもらいたい。例えば、練習の凄さを伝えるのなら、その練習の凄さの理由、それがどのように選手を成長させたかなど、聞いている人々が「なるほど」と腑に落ちる解説をしてもらいたい。競技に関する本当の知識とスポーツ選手に対する真摯なリスペクトの姿勢があれば、安易な「お涙頂戴」話などするはずがない。

 実は、この話。単にスポーツ中継やTVのワイドショウーで済む話ではない。

 ファシズム体制維持とファシズム体制への求心力を高めるために最も重要な方法論は、国民の【感情】を根こそぎ動員する事である。

 感情とは、非言語的なもの。言葉で説明する行為とは違う。北島三郎の【兄弟仁義】にこんなセリフがある。「俺の目を見ろ/何にも言うな/男同士の胸の内・・・」

 少し考えたらすぐ分かるが、やくざの喧嘩に喜んで出かける馬鹿はいない。誰も行きたくはない。命を失うかも分からないし、たとえ助かっても刑務所行。そんな損な役割を果たすのに、冷静に考えたり、理屈で納得はできない。理屈などむしろ邪魔。ただ、やってやるぞ、という感情があればいい。

 ファシズム体制へ誘導するのも同じ。どれだけ、懇切丁寧に、理論的に、分かりやすく説明しても、人々を簡単に戦場へとは導けない。それより、「奴は敵だ。敵は殺せ!」と扇動する方がはるかに効果がある。

 もう一つは、愛国心を鼓舞する方法。その為には、それに反対する連中の言論を委縮させればよい。それがメディアやSNSなどで繰り返されるバッシング。政府に反対するとやばいことになる、という恐怖心を植え付ければ良い。ネトウヨの存在価値はそこにしかない。

 つまり、感情をコントロールする方がはるかに人々を操る事ができる。

 感情をコントロールするためには、恐怖心を煽るのが一番効果がある。「仮想敵国」と呼ばれものがそれで、「やつらはいつ攻めてくるか分からない」と恐怖心を煽り、「やつらは何を言っても分からない」と話し合いを遮断。敵としてしか相手を認識させないように感情をコントロールする。ヘイトスピーチもそうだし、現在韓国ともめているレーダー照射などもこの種の「感情動員」の格好の材料だろう。

 そしてこれだけは言っておかねばならないが、天皇陛下という存在は、【感情動員】の最たる存在である、と言う事をきちんと認識しておく必要がある。

 先の投稿でも触れたが、日本で起きる全ての災いを「全て私が悪いのよ」と引き受ける存在が天皇である。天皇の被災地訪問や太平洋戦争の激戦地巡礼は、好むと好まざるとにかかわらず、国民の心の琴線に触れる。そして、それが国民の政府に対する負の感情を慰撫する効果がある。政府はその事を百も承知で利用してきたのである。

 (2)民主主義と言葉(近代と言う時代の本質)

 近代という時代は、このような感情ではなく、言語によって相手と話し合い、理解するというのが基本。近代国家が都市を中心として発達した歴史がそうさせている。

 田舎なら隣三軒今晩のおかずさえ分かり合えるが、都会はそうはいかない。「隣は何をする人ぞ」。隣に住んでいる人間が良く分からない。ひょっとしたら犯罪者かもしれない。これは恐怖。だから、「言葉」によるコミュニケーションが欠かせない。

 近代とはそういう所から出発した。近代と言う時代は、都市の発達と不可分な関係にある。民主主義とは、そういう近代が生み出した政治の仕組み。
 だから、【言葉】が何より重要になる。

 そして、「言葉」とは、客観性の基礎。客観性は、絶対性ではなく相対性を生み出す。相対性は、冷静さを生み出す。「言葉」で話し合えば、喧嘩寸前の二人も仲直りできる可能性が出てくる。

 だから、民主主義というシステムを採用している国家では、【言葉】を大切にしない政権や政治家は、存在しては駄目だし、信用できないのが当たり前。「言葉」を大切にしない政権や政治家は、それだけで民主主義国家に存在する価値がないと言って過言ではない。

 明仁天皇の言葉が信用できるのは、「民主主義国家に生きる皇室とは」、とか「日本国憲法に書かれている象徴天皇制とは何か」を考え抜かれ、自らの言葉として語られているからである。

 客観的に語るなら、「民主主義」と「象徴天皇制」という相いれない概念の股裂き状態をどのように止揚するか、という重い課題を引き受けてこられた。その意味で明仁天皇は、文字通り、民主主義国家に生き抜いた存在であると断言できる。

 問題は国民の側にある。天皇制と民主主義が矛盾しないのか。明仁天皇は、その矛盾を一身に引き受け、全身全霊を賭けて生き抜いてこられた。その課題を本当の意味で考えるのは国民の仕事である。

 (3)安倍首相、安倍政権の言葉

 それに比べ安倍首相の言葉の軽いこと。戦前、戦後を通じてこれほど言葉の軽い総理を見たことがない。上に書いたように、民主主義は言葉が命。その命とも言うべき言葉を弄び、それでいて、「民主主義」という共通の価値観を持った国々と外交をするといういわゆる「価値観外交」を叫ぶのだから、何をかいわんや。

 以下に安倍政権の政策、言葉を羅列する。あまりに多すぎて、一体全体何のことやら国民はチンプンカンプン。ほとんど正確な内容は、わからなくなっている。本人も覚えていないだろう。それでも一国の首相の政策や言葉である。その言葉を基に、官僚たちは政策を実行する。その被害者は、国民。よくよく吟味する必要がある。

 ・・・・・・・・・・・・
 戦後レジームからの脱却、再チャレンジ推進策、アベノミクス、異次元金融緩和、公文書改ざん、武器輸出三原則廃止、働き方改革、タウンミーティング、国家強靭化計画、教育基本法改正、教育勅語、積極平和主義、集団的自衛権、日本再興戦略、憲法改正、拉致問題、日露平和条約、靖国参拝、国民投票、ホワイトカラーエグゼンプション、経済財政諮問会議、産業競争力会議、主権回復の日、TPP,辺野古新基地建設、リニア新幹線、派遣制度、解雇金銭解決、限定正社員、成長戦略、三本の矢、特区制度、消費税増税、消費税再々延期、国民栄誉賞乱発、移民法導入、水道民営化、経団連政治献金復活、農協解体。
 NHK国営放送化(メディアコントロール)、報道ステーション人事介入、原発再稼働加速、18歳選挙権、東京オリンピック、築地移転、新国立競技場、アメリカ上下院演説、自衛隊海外派遣容認、安保関連法案、法人税減税、企業内部留保拡大、賃上げ要請、政労使協議、格差問題、同一労働同一賃金、マイナス金利政策、保育園落ちた騒動、マイナンバー、電波停止、陛下生前退位(譲位)、慰安婦問題の最終的かつ不可逆の解決、豪潜水艦受注の失敗、IR(統合型リゾート)推進法、慰安婦問題復活、日報隠ぺい、質疑時間見直し、森友問題、加計問題、スーパーコンピューター疑惑、山口敬之準強姦隠ぺい疑惑、

 忖度、私や妻が関係していたら…、読売新聞に書いてあります、訂正デンデン(云々)、立法府の長、拉致問題解決するとは言っていない、北朝鮮へは異次元圧力、わが党は結党以来強行採決しようと考えたことはない、TPP反対などと言ったことはない、プレミアルフライデー、憎悪からは何にも生まれない! 相手を誹謗中傷したって皆さん何も生まれないんです! こんな人たちに皆さん! 私たちは負けるわけにはいかない、人を指さすのはやめたほうがいいですよ、私は総理大臣なんですから云々、地方創生・女性活躍、一億総活躍社会、安全・安心、強い農林水産業、新三本の矢、未来投資戦略、夢を紡ぐ子育て、安心に繋がる社会保障、人生100年時代構想会議、介護離職ゼロ、名目GDP600兆、出生率1.8実現、ワイマール憲法……。
 ・・・・・
 世相を斬る  あいば達也 

 口の悪い日刊ゲンダイなどに言わせると、安倍政権は、【やったふり】政権だそうだ。自分の打ち出した政策の総括もしないで、次々と新たな政策を打ち出す。泳ぐのをやめたら死んでしまうマグロと同じで、何かを華々しく打ち上げてないとだめになる政権。前の投稿で、ラグビー競技の後ろに投げるパスの話を書いたのも安倍政権の総括なしに前にボールを投げるやり口との対比を書きたかったからである。

 たしかにこうやって並べると、よくもこれだけ実体のない言葉を選んできたなとあきれ果てる。

 ただこのように言葉を並べると、この政権の性格が見えてくる。

 (A)口当たりや耳障りの良い言葉が使われている政策⇒内容は正反対の場合が多い。例えば、「国家強靭化政策」とか「積極的平和主義」など。国民騙しの危険な政策。

 例えば、新年の安倍首相の対談。「辺野古の海の土砂埋め立て前にサンゴを移したので問題はない」などと言っているが、辺野古の海をメディアや反対派が見張っており、そんな作業はなかった、と、「沖縄新報」が噛みついている。根本的な疑問としてどうやってサンゴを移植するのか、というものに何も答えていない。研究者によれば、移植したサンゴの9割は死滅するそうだ。

 安倍首相の言葉は、その場逃れの言い訳に過ぎない事は一目瞭然。それを平然と言い切るところが安倍政権である。

 (B)経済界の要望を政策にしたもの⇒アベノミクス、異次元の金融緩和、マイナス金利政策、働き方改革、法人税減税、ホワイトカラーエグゼンプション、派遣制度、解雇金銭解決、限定正社員、成長戦略、三本の矢、特区制度、入管法改正案。

 (C)米国の要望をそのまま政策にしたもの⇒集団的自衛権、武器輸出三原則廃止、積極平和主義、集団的自衛権、自衛隊海外派遣容認、安保関連法案、IR(統合型リゾート)推進法、

 つまり、安倍政権の本質は、大企業(特に旧財閥系)のための政策と米国軍産複合体の要求にそったもの(安保関連法案、米軍の下請け化)とグローバル企業の要望に沿ったもの(水道法、種子法、IR法など)とに分けられる。一口で言うと、日本の叩き売り政策である。

 安倍政権支持層がリベラル派を非難するときに良く使う【売国奴】と言う言葉があるが、安倍政権の政策方向それ自体が完全な【売国政策】。

 例えば、種子法の改正などというものは、日本の農業が長年月をかけて開発してきた日本独自の種子をグローバル企業に売り渡そうというもの。これこそ、日本の農業や農民の歴史を売り渡そうというものである。

 歴史修正主義者は、歴史を修正するだけでなく、日本の歴史そのものを外国に売り渡そうとしている。おそらくもう10年も経つと、日本はぺんぺん草も生えないほど吸い取られる可能性が高い。

 安倍政権が行おうとしているのは、意図的な日本沈没計画としか見えない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 鏡開き       誕生日の花 コチョウラン 花言葉 幸福が飛んでくる 1/11
  ○ラジオ深夜便から

 昨日は 気温8℃位から 一転 3℃になるらしい。しかし 乾燥注意報が出ており おかしな天気だが、洗濯物の外干しで試験中です。いくらか乾かして 様子見で内干しで完了としよう。

 今日は 鏡開きだと 日記帳に書いてあったが、洗面所でも風呂場でも 全身鏡に映しているので 鏡開きでもないだろう。皺を鏡に映したとて 見とれていることもないだろう。注連飾りも 鏡餅も、松も竹も門松も辞めてしまって、することなし、生協からの 白玉団子を餡子に塗して 食べてみよう。



 カテゴリなしの他の記事
  小寒


 今日のトピックス Blog1/10: 文大統領「日本が問題拡散」 元徴用工問題「司法に関与せず」 三権分立、分かる哉 日本のそれは崩壊、誰も制御できぬ安倍首相!? 安倍氏“立法府の長”“最高権力者”気取り 立法権、司法権等の無気力が安倍晋三を増長させた!?


イシャジャの呟き: 雨 冷たい   ☂   誕生日の花 トキワコザクラ 花言葉 富貴 神秘な心 1/10
 ○ラジオ深夜便から

 気温は 8℃の予報だが、風雨があり、荒れが強くなる前に スーパーへ 食糧を補充す吉田
 沙保里選手の引退記者会見を 横睨みしながら パソコン&TVを見て 欲張ったことをしています。

 積雪は3センチくらい、路面の凍結した個所は 溶けてツルツルた状態 滑りやすい。



 カテゴリなしの他の記事
  最初の土曜日


Tamaの映画生活: 「ホイットニー」華やかの歌声の陰に… 1/9
 ○ホイットニー・ヒューストン。ケビン・コスナーと共演した
 「ボディガード」(1992)の伸びやかで強い歌声と表情が浮かぶ。

 明るく華やかで、可愛くて、幸せそうな笑顔が印象的な歌手だった。
 なのに彼女は2012年、48歳でホテルの浴槽で死亡している。

 「ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」 ★★★☆☆

 彼女を知る人々が語るドキュメンタリー。
 母親シシーはバックコーラスのシンガーだった。
 そして彼女は、ホイットニーを歌手になるべく育てる。

 デビューから順風満帆のように見えるが、その中に虐待や嫉妬、
 そして売れ始めると、ホイットニーの稼ぎに親戚までが頼る。

 結婚して女児を得るが離婚。転がるように麻薬にのめり込む。
 スターゆえの大変さ。それをコントロールするには、
 自身が強靭な精神力を持つか、周りの支えがあるかなのだろう。

 大変だったんだね、厳しい人生だったんだねと、
 あの華やかな歌声の裏の悲しい人生に胸が痛む。

 作品としては、ホイットニーの歌と舞台が、
 もう少したくさん入っていると良かったのに。

 ホイットニーが亡くなった時に16歳だった娘さんの
 ボビー・クリスティーナ・ブラウンも、なんと22歳で、
 薬物中毒で意識を失くして浴槽で溺れ、半年後に亡くなったという。


 今日のトピックス Blog1/9: 雇用保険など過少給付・情報捏造⁉ …労働法関連・消えた年金 小泉・安倍の時代から 首相サンゴ移植フェイク発言 厳しさ増す日韓関係 公務員は、奉仕の心、国民主権、善隣友好の原則を顧みよ 亦直接民主主義を妨げてはならぬ


 今日のトピックス Blog1/8: 辺野古埋め立て反対 ホワイトハウスへの署名 20万超え 署名数5位 辺野古移設の県民投票、糸満市参加へ 主権者の県民投票=直接民主主義の機会、中間者(首長、議員)が妨害してはならない 況して、私利私欲のためになど


「護憲+」ブログ: 人は、宝、可能性、豊穣の本 1/8 (蔵龍隠士)
 〇安倍政権は、非正規雇用、不安定雇用を増大させ、安価な労働力を大量生産した。正社員から格差身分に移し替えもした。技能実習生なども導入したが、人たるに相応しい生活を保障しようとはしなかった。先日の法務省報告の如くである。

 更に足りないからと、4月から、移民ではない、共生を念頭に置かない、人材拡大制度を導入しようとしている。日本の少子高齢化、人口減少は、不可避のものと、一般に予想されている… 2100年には、8千万人とも。

 人を、人材を減耗、無駄遣いしてはいけない。最高法規、人権尊重の観点からも、疑いないと思っている。素も、安倍政権の背後には、安価な労働力を求め、格差社会を作り、日本人を分断、排除しても、人口減少しても、構わぬという料簡が存在しているように見える。足りなけりゃ、外から人(安価な労働力)を入れればいいと。
 
 私は、人口減少は将来に向けて重大事と考えている。日没する国化ではないかとも。無論、個人、少数者が、大革新、大変革を起こす可能性は否定しない。(悪例かもしれぬが、北朝鮮の核開発、ミサイル開発の如くに。)しかし、そのような僥倖を只管待つのは、愚かではないかと思う。況して、為政者に於いては。

 仮に、諸外国からお試し「特定技能」者が相次いだとして、彼らや家族が満足しなければ、お試しは終了し、悪い世評は止まないであろう。悪循環のループを招く。

 私は、外国からの方であろうと、同時代人として、幸福になることを歓迎する。日本人に於いても、亦同じである。市民、同胞、主権者らを不幸に落として、恬然として恥じないとは、国民主権下の為政者として実にあるまじき所業。その一派、一味も亦同じである。これを定めた最高法規、日本国憲法を改悪、復古・転覆しようなどとは、笑止の沙汰!

 その機会が、来るべき参院選なのか知らぬが、政権交代は待ったなしである。

 ☆参照資料
 外国人受け入れ拡大、19年4月から 改正入管法が未明に成立 :日本経済新聞 

 非正規社員の賃金が低いのは、日本だけ! 河合薫 2014/1/29(水) 15:36

 図録 世界と主要国の将来人口推計 

 【驚愕】リアル未来予想図がすごすぎる! - NAVER まとめ 

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: イシャジャの呟き      誕生日の花 デンドロビウム 花言葉 華やかな魅力 1/8
  〇ラジオ深夜便から

 気温は 氷点下2℃~2℃の間を 連日彷徨う・・・、松の内も終わり、世の中 今日から本格始動したようだ。ゴーン容疑者も 公開の法廷で主張 ? したらしい・・・

 PCの調子が良くなく、リモート サポートで調整をしてもらう、お陰で 快調とは言えないが、慣れた画面になった。爺も 日常も取り戻しつつあるようだ。



 カテゴリなしの他の記事
  仕事始め
  1月2日


 今日のトピックス Blog1/7: 「辺野古中止」署名数5位  ホワイトハウス請願 17万9458筆 否、只今、197,585 signed  20万筆目前!残り時間3時間半 沖縄と日本そして世界が繋がった、かけがえのない、平和と大自然への愛の輪 誇るべし


イシャジャの呟き: 七草    ⛄   誕生日の花 ハコベ 花言葉 追想 1/7
  〇 ラジオ深夜便から

 今朝は、ゴミ出し日、正月で月曜日がパスされた関係で ゴミの量が多かったが 小屋に突っ込んできました。

 七草粥はスーパーからのパック入りを温めて分けて食べ、朝食分は普通食とした。正月腹でも 腹は疲れていないようだ。高齢者は少食になっているから・・・ 

 雪は降らないが、気温は下がったままで 外気温は低く 室内に籠ってTVなどから 世の中の動きを探るほかないだろう。テレビは 料理番組をやって 出演者が食す場面を見せつけています。
 

 ブログ村の皆さん明けましておめでとうございます

 カテゴリなしの他の記事
  年 新た


 今日のトピックス Blog1/6: 平成と原発 神話崩壊、廃炉の時代 東電系作業員労組結成 「請負」も労働者だ 技能実習・外国人研修制度+4月外国人材拡大 飽くなき安倍政権の低賃金・都合の良い労働力追求 家計に厳しい年に…諸々値上げ 消費増税も どうよ安倍政権


Tamaの映画生活: 「葡萄畑に帰ろう」ジョージアのシュールなコメディ 1/6
 〇今年初めての映画は岩波ホール。
 昨年来、ジョージア(グルジア)の映画に入れ込んでいる連れ合いが、
 これにしよう、その前にランチョンで昼食をという。
 あいにくランチョンはまだ開いてなくて、隣のスマトラカレー。
 古くからある店らしいが、やっぱりカレーはインド…。

 でこの映画、見終えて隣のカップルが「予想と違ったね」。
 ん、ピッタリの感想かも。

 「葡萄畑に帰ろう」 ★★★☆☆

 「国内難民追い出し省」の大臣になったゲオルギ。
 特注の椅子が届いて、ご機嫌で座ると天にも昇る気持ち。
 と、この椅子、ゲオルギを乗せて天に昇り、急降下で肝を冷やさせる。

 首相の一声でゲオルギは難民の追い出しに掛かるが、
 ゴタゴタに巻き込まれ、殴られて伸びてしまう。

 しかし、そこで出会った元ヴァイオリニストで英語教師の
 ドナラを見初め、息子の英語の家庭教師にと、強引に
 家に連れ込むが、2年前に亡くした妻の姉は気に入らない。

 おまけに娘は「難民追い出し」なんて酷いと怒り、
 アフリカ系の男性と結婚すると言い出す。

 あっという間に政権交代で、ゲオルギは省を追い出され、
 おまけに家までも追い出されそうになり…しかし、
 ドナラは彼の愛を受け入れてくれて…とてんやわんやの筋運び。

 大臣の椅子に座ったのはゲオルギの配下だった男で、
 家を追い出さないでほしいというゲオルギの頼みを、
 良い顔をしておいて、ドアが閉まったとたんに書類をポイ。

 「難民追い出し省」だなんて社会情勢を皮肉るかと思えば、
 省内の事務員たちはローラースケートで走り回る。
 インコは笑い飛ばし、追い出された家は一瞬にして崩れ落ち、
 権力の象徴の椅子は、意志を持って動き出す。

 シュールな映像と、葡萄畑の広がる実家の母親の家。
 ドナラと息子と、娘夫婦と子どもたち。
 田舎の葡萄畑を駆け回る姿は、政治の虚栄と
 大地の恵みを際立たせるかのよう。

 ちなみに、ジョージアのワインは地中に埋めた甕の中で、
 発酵させて作るんですって。なんと紀元前6000年の歴史とか。

 葡萄酒の歴史も世界最古だそうだけれど、シェンゲラヤ監督も85歳。
 政界にいたこともあって、その体験も生かしたそうです。

 いやはや、ほんとにヘンテコな魅力のある作品だった。
 シュールなコメディに新年早々、狐につままれたような。


イシャジャの呟き: 小寒    ⛄   誕生日の花 カンアオイ 花言葉 秘められた恋 1/6
 〇ラジオ深夜便から

 ”小寒” だそうですが、この日から 節分頃にかけて 寒さが厳しくなるらしいと予報士の兄さんが解説していたようですが、

 日曜討論を暫くぶりで見聞きしたが、総理 他は事前録画、そのうち国会も録画対録画で質疑される時代が来るのだろうか ? 自動運転の時代だから それもありうるだろう。

 明日は 七草、スーパーで七草粥を買ってきたので 食べようと思うが、腹が減って 耐えられないだろうから 炊飯器に2合のあきたこまちを仕込んだ。ゴミ出しの日でもあるので 置き場も満杯になってるだろうから 早起きして出かけよう。



 カテゴリなしの他の記事
  暮れの暮れ


 今日のトピックス Blog1/5: 強姦冤罪事件、女性の「うそ」で服役 裁いた国の責任 警察、検察、裁判所の故意・過失は勿論 &現行制度=お白州式裁判・人質司法【逮捕・長期勾留&自白偏重・弁護士の立合い拒絶】の不公正等も問わねば、今こそ民主化・司法抜本改革を


イシャジャの呟き: 最初の土曜日      誕生日の花  ウメ 花言葉 澄んだ心 1/5

        〇 何時か 撮る

 雪も止んで 風は吹いてるようだが 吹雪でもなし、気温5℃位では、裏東北としては 過ごし易い日だろう。

 桜切るバカ、梅切らぬバカ、の格言に沿って 秋に枝伐りをしたので 春にはいい花が咲くだろう。

  一昨年は実の一つだに 咲かなかったこの梅の木、昨年は 50粒くらいの実がなったが 漬けるのをサボっている間に腐敗してしまった。今春は丁寧に 漬けて見よう。梅酒が貯まっているので 梅漬けにしようか、漬けるだけで終わってしまいそうな我が人生、



 カテゴリなしの他の記事
  暮れのTV


Tamaの映画生活: 2018映画ベスト…&ドキュメンタリー部門 1/5
 〇次点の10本を挙げておきます。
 11)「ナチュラルウーマン」 ベストテンに入れようかと散々迷ったのはこれ。ゲイの「女性」としての恋人への切ない思い。彼を失ったことは立場も失う事、そこからグイと顔を上げて生きていく姿は見事でした。
 12)「ザ・シークレットマン」 次に入れたかったのはこれ。ニクソンのウォーターゲート事件を内部告発したのは? 迎合しない強い意志、これほど静謐で地味で…なのに強烈なスリルと緊張感でした。
 13)「ウィスキーと2人の花嫁」 ウィスキーがなくては、結婚式も出来ない! 難破船から手に入れちゃおう。こういう楽しいストーリーは大好き!
 14)「はじめてのおもてなし」 崩壊家庭寸前なのに、妻が勝手に難民受け入れを。夫や子供たちは戸惑いますが、素朴に家族それぞれになじみ、率直にふるまう難民の青年との、文化や習慣の違いがもたらすズレに大笑い。
 15)「ローズの秘密の頁」 女性が自立的に生きるのがとても難しい時代に、筋を貫いた女性の物語。代償の大きさに言葉を失います。
 16)「5%の奇蹟」 5%程度しか見えないのに、接客業をしたいとホテルに就職。彼の障害に気づいた周りの人たちの手の差し伸べ方が素敵です。「危ないから…」じゃなくて「こうやって練習しろ」なのね。
 17)「モリのいる場所」 熊谷守一の自然体というしかない生き方。もっとも豊かな境地ってこうなのでしょうね。
 18)オランダの絵画のような 「チューリップ・フィーバー」、
 19)歌って踊って楽しい 「グレイテスト・ショーマン」、
 20)「フロリダ・プロジェクト」のどうしようもない母親と娘の間に流れる愛情。

 わぉ、もう20を超えちゃった。エイ、おまけだ!
 21)ワインも人間も熟成していく「お帰り ブルゴーニュへ」。
 22)そして普通の男性が障害を乗り越えていく「ボストンストロング」。

 他に、デジタル・リマスターで、「プロヴァンス物語」の「マルセルの夏」と「マルセルの城」や、ベルイマンの「野いちご」も好きでした。

 ドキュメンタリーは18本を観ていました。
 このシリアを描いた3本は、それぞれに胸を抉られるような映像でした。
 1)「アレッポ 最後の男たち」命を助けるだけのために爆撃後の現場に駆け付ける男たち。それなのに、その上に爆弾が落とされる。
 2)「ラッカは静かに虐殺されている」ジャーナリストさえも入ることのできないシリアの街ラッカ。その惨状を市民が手にしたスマホで世界に訴え続ける。しかし彼らにISの手が伸びる恐怖。
 3)「ラジオ・コバニ」大学生だった女性の「おはようコバニ!」で始まるラジオ放送。それがどんなに街の人を力づけたことか。
 これらの映像が訴えるのは、戦争の残酷さ、虚しさ、武器を手にする人間の残虐さ。人間はなんと愚かな選択をするのかしら。
 そしてこれへの一つの答えが…。
 4)「コスタリカの奇跡」軍隊を無くして、その分の予算を教育と福祉にあてた南米の小国。「隣の国に自国の領地が占拠されたらどうするんだ?」の答えもちゃんとある。
 コスタリカ国民の幸福度ランキングは、2018年度、
 南米ではトップの世界13位。

 世界幸福度ランキングは、国連が「所得」「健康と寿命」「社会支援」「自由」「信頼」「寛容さ」などの要素を基準に国民約1000人に聞いてランク付けしたものだそうだ。
 トップスリーは福祉の充実した北欧。カナダ7位、10位オーストラリア、15位ドイツ、18位米国、19位英国、23位フランスなど。近隣の台湾は26位、韓国57位、ロシア59位、中国86位、最下位はアフリカの「ブルンジ共和国」
 さて日本は? 54位。ちょっと悲しくない? 平和憲法を持つ日本の目差す姿は、空母を持つなどという愚かな選択をすることではなく、コスタリカに学ぶことではないかしら。
 さて趣きを変えて。
 5)「デイヴィッドとギリアン」映画が好きならぜひ見たいシーンの絵コンテを描く夫と、時代考証の妻。知ってる~!と懐かしい映画がたくさん、それだけで楽しい。
 6)「顔たちところどころ」も30代の写真家と80代の女性芸術家が、巨大プリントできる車で各地を走って人々の顔や姿を撮っては壁などにペタリ。面白いでしょ。撮られた人たちが大きな写真に大喜びする姿もいい!
 7)「デヴァイン・ディーバ」1960年代軍事政権下のブラジルで女装の歌手として活躍した「女性」たちの50年ぶりの舞台。困難ななかでも自分の生き方を貫いた自信にあふれる姿が。
 邦画では告発型の「ニッポン国VS泉南石綿村」が粘った取材でした。

 諦めの悪いベストテンならぬ…にお付き合いくださった方、ありがとうございました。
 今年も良い映画に沢山出会えますように!


 今日のトピックス Blog1/4: ゴーン前会長、8日に勾留理由開示手続き(憲法34条) 日本国憲法の、大部を占める【第3章 国民の権利及び義務(第10条~第40条)】人権を高揚❕❕、安倍・自民党政権は、無視、人質司法等を敢行…、今こそ、我が国の人権を世界標準に。


イシャジャの呟き: 仕事始め      誕生日の花 オトメコザクラ 花言葉 少年時代の希望  初恋 1/4
  〇ラジオ深夜便から

 毎日が日曜日だども、働き場のある人は 仕事始めです。

 昨夜は夕食後 就寝の準備中 緊急地震情報が流れ 驚きました。幸い 被害の情報はないようなので安堵していますが、揺れに襲われた地域の皆様に、お見舞い申し上げます。

 内閣官房の何某が記者会見していましたが、爺の地獄耳の聞き違えか、・・・、空港❓、新幹線 ?,だか 聞き取れなかったが、「 運航を 見まわしています」と聞こえたが、「運航を 見合わせています」というべきだったと思うのだが 皆さんの耳には どう聞こえましたでしょうか、いつも 周囲を見回して 動静を探っている男の本性が出たように思いました。

 昨日は初夢、・・・・、縁起の悪い夢でした。悪いことだから 忘れてしまった。

 2時過ぎ、初老の男の記者会見が始まった。60年前の 猪年がドウのコウのと 喚いています。悪い夢を語るな、先のことなど 分からない ケ・セラ 彼の 初仕事 ?



 カテゴリなしの他の記事
  暮れも詰まった


Tamaの映画生活: 2018 映画ベストテン 1/3
 〇今年は86本の映画を劇場で観ていました。

 日記に書いてないのは4本、書き遅れが原因です。
 「万引き家族」は、本人はそれでしか生きる術を持たないという思いならともかく、子供にまで万引きを教えるということに、どうしても抵抗があって考え考えしているうちに書く機会を逸してしまいました。日本社会はそこまで逼迫しているのか、そこまで辛い立場の人に厳しいのか、ほかに道はないのかと。
 日が経つにつれ、忘れられない作品になりました。社会の隙間に落ちてしまった人たちへの監督の愛と哀しみを込めて、それに気づかない私たちへの叫びの様でした。やはり名作だと思います。

 「シェイプ・オブ・ウォーター」は、よく出来ていると思いつつ、結局はあまり好きになれないのは、お伽噺とはいえ半魚人にも、彼女にも共感することが無理だったのでした。

 あと2本は「ダウンレンジ」は、日本人監督がアメリカで撮影したという興味で観たのですが、荒野で若者が見えない狙撃者に次々と殺され、通りすがりの車の家族も、救援に来たパトカーまでもが…。あまりのバッドエンドに書く気が起きませんでした。
 もう1本はやはり日本人監督の「枝葉のこと」。作家になると言いつつ鬱屈した日々を送る男性。共感するのが難しい場合、それを超えるものが要るのでしょう。

 と、前書きが長くなりました。(悪いクセだわ!)それに大評判の作品も沢山見落としているのですよね…。

 1) 「スリー・ビルボード」
 2) 「判決、ふたつの希望」
 3) 「万引き家族」 
 4) 「ラッキー」
 5) 「彼が愛したケーキ職人」
 6) 「ギフテッド」 
 7) 「タクシー運転手」
 8) 「ワンダー 君は太陽」
 9) 「英国総督 最後の家」
 10) 「リバーズ・エッジ」

 1)「スリー・ビルボード」 
 脚本、俳優、上手さでは群を抜くと思います。どの人物にも共感し難いのに、人間の悲しみやどうしようもなさを描きながら希望を灯す。参りました。

 2)「判決、ふたつの希望」
 これも直ぐに喧嘩を始める2人にいささか呆れながら、その背景に込められた悲しみと怒りに頷かされ、それを超えていく力を人間は持っていることに心を揺すぶられました。

 3)「万引き家族」 
 日が経つにつれ、重みを増していく作品でした。樹木希林のおばあさんも父親も母親もきょうだいも、皆他人。そして本物の家族よりも信頼を寄せあう。痛みなしには見られない1本でした。上空から、そこだけ光がさしているシーンが心にたびたび蘇りました。やっぱり是枝監督の作品は好きです。

 4)「ラッキー」
 もうすぐ人生を終えようという老人。事実、主演したハリー・ディーン・スタントンの最後の1本となりました。偏屈だけれど筋を通して生きるハリーと、その周りでそっと見守る町の人たちの交流。何とも言えず温かな作品でした。

 5)「彼が愛したケーキ職人」
 寡黙な作品なのに、国、宗教、歴史、性を深く静かにしっかり語っていました。あの俳優のパン種のように滑らかな肉体の美しさにも参りました。

 6)「ギフテッド」 
 特別に優れた数学的才能を持つ少女をめぐる大人たちの思惑。その才能を除けば、ごく普通のその年齢の少女であることを、前歯の抜けた顔で愛らしく演じた子役が、今後どんな映画に出るのかしらと、その才能も楽しみな作品でした。

 7)「タクシー運転手」
 知らなかった韓国史。報道管制を敷く政府に対し、真実を知りたいドイツ人記者と、彼を乗せる羽目になった運転手。この運転手が、政治などに関心もなく、ちゃっかり屋でずるくて…現地の人々との出会いの中で、「運転手は乗客を無事に送り届けること」という彼の信念が生きてきます。

 8)「ワンダー 君は太陽」
 いわゆる変顔の少年が初めて登校します。ヘルメットは彼を守り、宇宙への夢も掻き立てる大事なお守り。それを外すには、どんな支えがあったのでしょう。涙なしには見られませんでした。

 9)「英国総督 最後の家」
 英国の統治の終わり、そしてインド、パキスタンの独立。歴史の鳥観図と、翻弄される人々の虫観図もしっかり描かれていました。

 10)「リバーズ・エッジ」
   大人になる前の少年少女のヒリヒリするような感性、この年代はどんなに健康的でも、どこかに暗い衝動を抱えているような。それを二階堂ふみらが演じて、上手いなぁと思わされました。

 次点とドキュメンタリーのまとめは明日(しつこいっ)。


 今日のトピックス Blog1/3: 改憲に先行する“壊憲” 検察、顧客情報入手法リスト化 290団体分を内部共有 プライバシーが「丸裸」にされる恐れ 公務員は、憲法11・12・13条等市民の人権、自由を守れ &このような国家機関の人権侵害を監視する機関を設けよ


「護憲+」ブログ: ラグビー競技の精神と多様性を見習え 1/3 (流水)
 〇現在、大学ラグビー選手権と高校ラグビー選手権が戦われている。近鉄花園ラグビー場での高校ラグビー、秩父宮での大学ラグビーを観戦するのが、わたしの年末年始の年中行事。

 特に、今年の高校ラグビーは、各校のレベルが格段に向上していて、見ごたえがある。理由の一つは、科学的合理的トレーニング方式の導入により、選手のフィットネスの各段の向上がある。もう一つは、日本で2019年のワールドカップが行われるため、選手強化が進んでいるためであろう。

 日本では、ラグビー競技は、今一つ人気がない。その理由の一つに、ラグビーが肉体的にきわめてハードな競技である点とルールが結構難しくて理解できない点がある。それとラグビーの日本代表メンバーに、生粋の日本人が少ない点が挙げられる。その為、国民のナショナリズムをあまり掻き立てない点にある。

 日本人が好きなのは、かっての早明戦。体の大きな明治フォワードがスクラムで押し立てる。体の小さな早稲田フォワードがゴール前で必死に耐える。一瞬のスキを見つけて早稲田バックスが走り、トライを取る。

 “柔よく剛を制す” “小が大を制す” これに日本人は熱狂する。だから、身体のでかい外国からの帰化選手に今一つ熱狂できない。ナショナリズムがいまいち燃え上がらない理由。

 しかし、近年、他のスポーツでも、混血の選手が大活躍している。陸上のケンブリッジ・飛鳥、サニブラウン、卓球の張本、バスケのオコエ、テニスの大坂など枚挙に暇がない。

 その意味でも、スポーツの世界は、これからの日本の社会を先取りしている。その中でも、ラグビーは最も先進的で、最もラディカルな「多様性」を実践している。

 例えば、現在の日本代表。36人の代表選手中、日本国籍を取得した選手を含め、16人が外国生まれないし混血の選手。
 日本代表選手名鑑
 これからの日本が直面する社会のありようを先取りしている。

 入管法改悪の最大の問題点は、政治家や経営者、官僚たちの感性が、ラグビー界などよりはるかに遅れている事を全く自覚していないという点にある。
 日本のエリート集団が、如何に【国際性】を喪失しているか、という問題である。

 例えば、一時、南アフリカの選手が多数来日した。彼らが日本を選んだ理由は、治安が良くて、日本での生活が安心できる、というのが一番だった。南アフリカでは、高給取りであるラグビー選手は、家族の安全を守るためにどれだけ気を使っているか、という問題である。

 日本の会社は、彼らの宿舎、家族の生活に至るまで丁寧に面倒を見た。その為、多少収入が悪くても日本でプレーする事を選択したのである。(NZやオーストラリア、南アフリカ、英国、フランスなどはラグビー先進国。日本は後進国。プロとしての収入は、先進国がはるかに良い。プレーのレベルも日本は劣る)

 つまり、日本で働こうと考える選手には、先進国で働いて得られる収入より安い収入でも働こうというインセンティブが必要。これを日本を選択してもらうために考えなければならない。

 入管法の最大の問題点は、このインセンティブを提供しなくてもよい仕組みになっている事にある。ターゲットがアジア諸国だからそれで良い、と考えている姿勢がありありと見える。この差別意識が、最大の問題点。

 給料は安い。インセンティブもない。これで日本が選択されると考えている政府や経済界、官僚連中の国際感覚の無さは度し難い。彼らは世界が狭くなっている事に気づいていない。今回の入管法の改悪の問題点の情報は一瞬にして世界中を駆け巡っている。

 さらに度し難いのは、自らの根拠のないエリート意識、そこから生まれる差別意識、差別意識から生み出される人権感覚の薄さ、それが国際性の欠落につながっている、という自覚の無さ。

 それに比べると、ラグビー界の国際感覚は素晴らしい。昨年亡くなった神戸製鋼の平尾GMなどは、20年以上前からラグビーの国際化を推進していた。

 「多様性こそラグビー文化」。4年前のワールドカップで活躍した五郎丸選手の言葉。こういう先進性こそ、日本ラグビーが世界的強豪国に肩を並べられる国として進化した最大の要因である。

 さらにラグビーという競技は、正統的保守主義(漸進的民主主義。安倍自民党のいう保守主義とは全く違う)思想を見事に体現している。

 少し、ルールに即して説明する。

 ★ラグビーは、ボールを前に投げてはいけない。
 この場合の選択肢⇒ ①自分で運ぶ②キックで前に運ぶ(キックの場合は前に蹴る事を許されている)③後ろの味方にパスする

 ① ②の場合は、敵にボールを奪われる危険性が高い。⇒ラグビーの防御は、タックルという強烈な方法が許されており、自分だけでボールを運ぼうとすると、奪われる危険性が非常に高い。キックする場合は、敵陣に蹴りこむことになるので、ほとんどのボールを敵に奪われる。⇒そのため、③の方法を選択する場合が多い。⇒後ろの味方にパスする。

 ※このルールの思想的意味⇒進歩(前に進む)とは、後ろ向きに進むことである。⇒前進するためには、いったん後退する必要がある。⇒過去の検証なくして、進歩はない。
 ⇒この考え方は、イギリス人の国や社会に対する考え方と一致する。

 ●「ドイツ人は、考えてから走り出す。フランス人は、走ってから考える。イギリス人は、歩きながら考える。」この比喩は、欧州を代表する国家である英独仏の考え方の相違を見事に言い当てている。

 ★ラグビーボールの特殊性⇒楕円形のボールでどう転ぶか分からない。不確定要素が多い球技⇒この不確定要素に対応する技術と瞬時の判断力と個人の創意工夫が求められる。
 ⇒個人のアドリブが重要になる

 ★ラグビーは15人の選手が必要
 ラグビーのような激しい肉弾戦を伴う競技では、怪我は日常茶飯事。15人だけではチームは組めない。最低でも20人から25人の選手が必要。しかも、不確定要素が多く、個人の判断と創意工夫が必要な競技だからこそ、チームとしての理念、戦略、戦術が重要になる。それを実践する選手の理解度、それを具現化する技術の練度、90分間戦い続けるフィットネスが重要になる。だからこそ、それを司る指導者の頭脳が問われる。

 ここで問われているのは、古くて新しい【組織と個人】の問題であり、二者択一ではなく、組織も個人も生きるにはどうしたら良いか、という組織論である。

 (1) 指導者の明確な理念が必要(戦術・戦略の問題)
 (2) 選手の理念(戦術・戦略)の理解度が鍵を握る
 (3) 組織が前進するためには、前の実践の総括が重要⇒後ろ向きに進む
 (4) 組織が前進するためには、前の実践の継続が必要⇒継続の精神
 (5) 組織が活性化するためには、個人の創造性が不可欠⇒アドリブが重要
 (6) 個人の創造性を生かすためには、他の選手のフォローが重要⇒継続の精神
 (7) 組織の活性化には、選手それぞれの能力にふさわしいポジションが必要⇒選手は与えられたポジションの理解が必要。同時に他のポジションに対する理解が重要。⇒能力の評価、ポジションのトータルな理解、フォローの問題

 こう見てくると、外国人選手や混血の選手たちをチームの一員として迎え入れ、チーム活性化やチーム強化に生かす、と言う事は、日常からの国際性が必要になる。これをやり遂げて初めて、チームが強くなり、選手も進化する。

 今年は、ラグビーのワールドカップが日本で行われる。日本チームの主将、リーチ・マイケルは、ニュージーランド生まれ。高校生の時、北海道札幌山の手学園に留学。冬の全国高校ラグビー大会に出場。活躍した。その後、東海大学に進学。主将として活躍。その後、実業団の東芝に入団。日本代表に選出される。日本チームの主将として、ワールドカップ南アフリカ大会に出場。今回の日本でのワールドカップでも日本チームの主将に選ばれている。

 彼が主将に選ばれたのは偶然でも意図的でもない。彼の選手としての力量、チームに対する献身的プレー、チームメイトの信頼も厚く、人間としての評価も高い、などが合わさって、大学でも選ばれ、日本代表チームでも二回連続選ばれたのである。きわめて自然で当然な選出。

 日本人でなければならないとかいう狭いナショナリズムや狂信的ナショナリズムを止揚して、多様性を大切にした新たなナショナリズムを作り上げなければ、21世紀の日本の未来はない。その意味で、多様性を大切にし、個人の創造性を大切にしながら、チームのために犠牲になる(特にフォワードの仕事)ことも厭わないラグビー競技のありようは、大変参考になる。

 英国のイートンとかハローなどのPublic School でGentleman Idealを育成する重要なツールとしてラグビーが奨励されているのも了解できる。日本でも良く引用されるが、One For All  All For One、とかノーサイド精神(試合が終われば、敵味方でなく友達)というのが、ラグビー精神と言われるもの。日本で言うなら、剣道とか柔道のような英国流【道】の精神。

 ここで注意しなければならないのは、上記の精神性だけに注目しすぎない事である。日本では、上記のような精神性ばかり強調されるが、ラグビーの本当の要諦は、戦術であり、戦略にある。

 肉体強化もさることながら、将来を見据えたチーム強化をどのようにするか、という理念と戦略。その場その場に応じた戦術戦略を組み立てる頭脳とそれをチーム全てに説明できる論理性と説得力。その「戦術・戦略」を実践できる技術と体力を育成する能力と選手の成長を待つ忍耐力など多様な能力を育成している。

 こういう教育を経て社会に出た紳士たちは、政治や経済などあらゆる部門で活躍する。例えばイギリス情報局 M16などで活躍したりする。イギリス情報局は世界でNO1の諜報能力を誇っていて、アメリカCIAのお手本だった。戦後のCIAの驚異的拡大の裏には、イギリス情報局の影響が大きかった。

 第二次大戦後、イギリスはかっての力を失ってしまった。そのイギリスが、世界に影響力を行使できたのも、イギリス情報局がCIAに深く影響を与えた結果だった。

 イギリスは、このように長期的戦略・理念をきちんと持ちながら、短期的戦略を柔軟に使い分ける。第二次大戦後、イギリスが世界の覇権国から降りなければならない事を誰よりもよく理解していた。その最も有利な降り方を考えて、次の覇権国であるアメリカに強い影響力を行使する事により、自らの国の維持を図ったのである。

 ラグビーの理念、戦略、戦術を考える、と言う事は、このような国家の将来を考える貴重なトレーニングになる。その為には、多くの能力が必要。狭いナショナリズムにとらわれていては、国際性が喪失する。

 ラグビーのワールドカップ出場選手規則では、その国のラグビーリーグに三年以上在籍した選手は、その国(日本なら日本)の選手として出場できる。
 これが、イギリスが影響力を行使している国際ラグビーの規則。如何にも、多様性・国際性を重視するイギリス的規則である。

 イギリスなどは、この種の教育を経て世界の覇権国になっていったという歴史は知っておく必要がある。イギリス流が全て正しいとは思わないが、米国流のやり方より、はるかに地に足がついたやり方に見える。

 今年は日本でラグビーのワールドカップが開催される。日本チームの勝敗をさることながら、ラグビーという文化をもう一度見直してほしいと思う。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


 今日のトピックス Blog1/2: 謹賀新年 未来からの声に耳澄まそう 暗雲晴れるか2019年 分断の時代を超えて 「情動社会」の民主主義 安倍一強は、憲法違反、解釈改憲の極致 市民、国民は、主権者を、地方自治を、権利自由、法の支配を奪取、回復しよう


「護憲+」ブログ: 「御用ジャーナリスト大賞2018」の、なるほど!10名 1/2 (猫家五六助)
 〇インターネットサイト「本と雑誌のニュースサイト/リテラ」では、リテラの新年恒例企画「御用ジャーナリスト大賞2018」を発表しています。

 第10位~第6位

 第5位~第1位

 列記しますと、
 第10位;有働由美子(日本テレビ『news zero』キャスター)
  9 ;野村修也(弁護士)
  8 ;北村晴男(弁護士)
  7 ;岩田明子(NHK政治部記者、解説委員)
  6 ;立川志らく(落語家)
  5 ;小松靖(テレビ朝日『ワイド!スクランブル』MC)
  4 ;八代英輝(弁護士)
  3 ;松本人志(芸人)
  2 ;三浦瑠麗 (国際政治学者)
 第1位;田崎史郎(政治ジャーナリスト)

 以上です。個人的には、良識ある大衆・市民目線と自分の感覚がズレていないなぁ~、と再確認できました。

 米国には政治・業界団体の代弁をビジネスとするロビーストが存在するし、そのスポンサーが政党の場合もありますから、驚きはしません。ロビーストは自分の収入と売名のために目立ち、注目を集める極論を唱え、炎上してもビクともしません。

 4,8,9位の弁護士は元来、依頼人の利益のために活動しているので、“人権派弁護士”御用弁護士”というのもアリなのでしょう。

 3,6位の落語家・芸人は大旦那のご機嫌を取ってご祝儀をもらう商売だし、アタマの中はバラエティー番組なので放っておきましょう。ただ、芸人がマジメに政治的発言をしたら「洒落にならない」「興ざめする」と言われて芸にならないはずですが。
  個人的には、ダウンタウン(浜ちゃん、松ちゃん)の後輩芸人をイジメ貶め、暴力で笑いを取る芸風は大嫌いですが。桂歌丸さんは大好きでした。

 許せないのは1,2,5,7位のジャーナリスト・学者です。事実に基づかない憶測を主張し、事実を隠して悪意を好意的に伝える。ランクインしているのは、こんな輩たちです。

 もっとも、1位のおなじみ“安倍ヨイショ”田崎さんは「オマエの会社はジャーナリズムがわかっているのか!」等の批判・苦情が時事通信社に殺到し、同社との契約を解除されたとのこと。

 何とかウマイ方法を考えて、NHK受信料拒否や上層部を解任できる仕組みができるといいのですが。公共放送だから納得できるNHK受信料。国営放送ならば自民党が費用負担すればいいし、そんな放送局はいりません!

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 1月2日       誕生日の花 オモト 花言葉 母の愛 長寿 1/2
 〇ラジオ深夜便から

 カレンダーを買い忘れ、新聞は休刊日、齢が一つ加わったためか、何曜日か忘れてしまった。日記帳を見て水曜日であることを確認、

 箱根駅伝を観戦中、青学が苦戦しているようだ。来ることになっていた客から発熱したので見合わせの電話があり、折角 掃除機を掛けたりしたのに ガックリきた。気を取り直し、片付けた身の回りの必需品を元に戻したが、気分がよくない。発熱が収まればいいのだが・・・

 誕生日の花はオモト、現職の頃、冷やにオモトの鉢があり、名人が水遣りなど毎日手入れに余念がなかった、上司たちの部屋に置きたいから株分けした鉢をと所望があり、一番いいものを分けてやったが、開花しなかった。名人曰く「日当たりが良すぎるから・・・」とのご託宣、そう言えば 爺たちの部屋は北向きの 日陰の部屋であった、出世しない者たちの部屋でも、手入れ次第で適応して開花する花もあるということ、その人も今はない、昭和の生き残りは知っている。爺が新元号の時代に 生活できる日数はそう長くないだろう。



 カテゴリなしの他の記事
  暴風大雪警報が出た


 今日のトピックス Blog2019 1/1: 「原発 国民反対ではつくれない」日立&経団連会長 断念… 政府の原発輸出案件全滅、政府も脱原発⁉、新成人125万人・高齢者激減… 参院選:改憲「2/3維持」なら加速 日本の民主主義、憲法、法の支配は確かか


イシャジャの呟き: 年 新た       誕生日の花 マツ 花言葉 不老長寿 向上心 1/1
  〇ラジオ深夜便から(黒松は自然発生し アチコチ)

 昨夜は紅白を見ないで 7;15分に床に就く、ラジオを低音にしてエアホンを点けたらいつの間にか眠っていた。年越しの蕎麦も面倒なので食べず、神棚にはお神酒も上げず 水、餅(切り餅)、ミカンを供え ローソクをともして 年取りの行事は終わった。親も晩年は、早寝していたことを思い出す。

 去年までは神仏にお供えをしてきたが、俺は 三男坊主なので 仏壇はなし、実家の跡継ぎたちが丁重に 諸行事を行っている筈だ。

 昨夜は 実家の方では ナマハゲが出没し 幼子たちは 慄いていた筈だが、若者が少なくなったので、高齢のナマハゲが 出動する状態なのだそうだ。昔の子供たちに、怖いモノはと 問いば ナマハゲ、巡査、学校のセンシェだったが、

 ナマハゲが高齢化したら、警察がアチコチで交通安全に ナマハゲを名乗っているいるから、集落にナマハゲのなり手がいなかったら 警察に請け負わせたら どうだろうか。昔は甲子園にもナマハゲが現れたりしたが、今年は 金管楽器の密かな応援演奏があったり、日本中を驚かせた。

 年も明けた今年は”ナマハゲ”を 内閣府に派遣して、「地上イージス」をやるか、沖縄の埋め立てを強行するのか 迫って貰いたい・・・、初夢がを見たいのだが、



 カテゴリなしの他の記事
  寒波が襲来

 今日のトピックス Blog12/31: 災害に震えた日本列島 安倍1強の驕り顕著 国会の首相下請けが強まった <立て直しに躍起>辺野古、入管法で支持率低下 妊婦税凍結 「五輪へイメージ改善」名目に利害関係者と国家公務員、ゴルフ解禁??? 否、人質司法廃棄すべし


「護憲+」ブログ: この一年を通じて考えたこと 12/31 (見習い期間)


イシャジャの呟き: 暮れの暮れ       誕生日の花 アオキ 花言葉 若く美しく 12/31
 カテゴリなしの他の記事
  寒波を前に">寒波を前に


9条の会オフィシャルサイト">9条の会オフィシャルサイト
「九条の会」メールマガジン (第292号)  発行リスト">発行リスト
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年12月10日 第292号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく">☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2018年12月10日 第292号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/">http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
┌────────────┐
│ 第292号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局より
◇まだまだ広げられる! 安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運動で
3000万人達成に進もう!
◇全国の「九条の会」のみなさんへお願い
◇サイトのトップページに「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定してます
◇九条の会ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇落合・中井九条の会(東京都新宿区)、◇富士見町九条の会(東京都東村山
市)、◇九条の会かわにし(兵庫県川西市)、◇調布九条の会「憲法ひろば」(
東京都調布市)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇しまもと9条の会(大阪
府島本町)、◇宮城県内九条の会連絡会(宮城県)、◇かわぐち九条の会(埼玉
県川口市)
■活動報告
◇いつも、メールマガジンをお送りいただきありがとうございます
◇9条看板の新設更新進む(宮城県内九条の会)
◇映画上映でお寺さん回り(ねりま九条の会)
■編集後記~臨時国会での自民党改憲案の提示を阻んだ!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局より ☆                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● まだまだ広げられる! 安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運
   動で、3000万人達成に進もう! 改憲発議をかならず阻止しよう!
   3000万人署名はひきつづき継続します。    九条の会事務局

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS181210.htm#a

(以下割愛)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)">今週の一言: 2018年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。
伊藤真(いとう まこと)のプロフィール

法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと 〜 その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの 〜 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』など著書多数。
今週の一言 バックナンバー">今週の一言 バックナンバー
 ○今週の一言: 「特別の教科 道徳」の実施から見えてきた問題点 2018年11月26日 池田賢市さん(中央大学文学部〔教育学専攻〕教授)">今週の一言: 「特別の教科 道徳」の実施から見えてきた問題点 2018年11月26日 池田賢市さん(中央大学文学部〔教育学専攻〕教授)
 以下、割愛 ・・・

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後









福島原発事故後作業 長時間労働で過労死認定 東京新聞 11/5
「業務執行、全て社長に」 東電元会長、原発事故謝罪 【東京新聞】2018.10.30
福島第1原発>東電、2月からトリチウム水保管タンクの放射性物質測定 【河北新報】2018.09.22

生活苦7年半 東日本大震災3460世帯 災害援護資金 半数返せず 東京新聞 9/12
原発事故影響 シイタケ原木今も制限 栃木県内里山林 荒廃進む恐れ 【下野新聞】2018.09.09
【こちら原発取材班】炉内はどこまで分かったか 福島第一原発2号機 【東京新聞】2018.09.05
【神奈川】福島原発の避難者集団訴訟 地裁で結審、来年2月判決 東京新聞 2018年7月20日

 大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻
 R_20120901-2010- NHKスペシャル「釜石の“奇跡”~いのちを守る特別授業~」[字] -HL 2-NHK総合・仙台
 特集:3.11 震災・復興 朝日新聞

 

◎ ブログ・市民メディア
 ☆ 老人党
">老人党
 ◎掲示板を利用・閲覧されているみなさまへ
 掲示板の状況が不安定なため、すべての掲示板を一時閉鎖します。
 発信する情報をお持ちの方は、当面の間ご自身のblogやFacebook 等での発信をお願いいたします。
 ご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

NPJ動画ニュース 国際シンポジウム参加報告 韓国の遺伝子組み換え表示に学ぶ 2018年7月25日
NPJ動画ニュース 「良心宣言ジャーナリズム2018」 シンポジウム ペンは負けない カメラは見逃さない 7/3
NPJ動画ニュース: スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 2018年1月29日

【NPJ通信・連載記事】読切記事 改憲に先行する“壊憲” 寄稿:飯室 勝彦 2018年11月23日
 〇安倍晋三政権は改憲に向かって布陣を強化し既成事実を積み重ねようとしている。野党に対してもあの手この手で揺さぶりをかける。その一方で集団的自衛権に関する憲法解釈を変更し、「安全保障環境の変化」をキーワードに軍拡路線を突っ走っている。安倍政治による“壊憲”の実態にもっと警戒の目を光らせたい。
◎側近を据えて態勢強化
 あまり目立たなかったが、「安倍首相が自衛隊の明記など4項目の自民党改憲案の扱いについてトーンダウンの発言をした」との報道があった(2018年10月4日付け『毎日新聞』朝刊)。首相は「18年秋の臨時国会に改憲案を提出したい」と表明していたが、同党の高村正彦前副総裁が「条文案を衆参両院の憲法審査会で説明するという意味でいいか」と真意を尋ねると「そうとらえてもらってけっこうだ」と答えたというのである。
 安倍首相はこれまで何度も「提出」と言ってきただけに、報道は「説明」するだけでいいと「トーンダウンした」と解したわけだ。
 しかしこれを首相の軟化と見るのは早計だろう。具体的な改憲論議になかなか応じない野党に対するフェイントに過ぎまい。現に10月14日の陸上自衛隊観閲式の訓示でも「今を生きる政治家の責任だ」と改憲に強い意欲を示した。
 内閣改造に伴う党内人事では改憲推進本部長や衆院憲法審査会の運営をリードする幹事らに下村博文氏ら側近を据え、野党との協調を重視する船田元氏、中谷元氏らを外した。
◎衰えてはいない改憲への執念
 ・・・ ・・・ ・・・
◎右肩上がりの防衛費
 ・・・ ・・・ ・・・



老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 権力奪取こそ野党の最大の課題 23:25 - 2019年1月30日 1件のリツイート 2件のいいね


孫崎享のつぶやき: 毎月勤労統計をめぐる問題に関連して厚生労働省は三十日、二〇一八年の実質賃金が実際はマイナスになる可能性があることを認めた。この問題は厚労省が一八年に賃金が伸びやすいよう企業の入れ替えなどを行い、実際に伸び率が過大になって発覚した。 1/31


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 役所は誰のために仕事をしているのか。安倍総理に媚びるために、統計の基準を変え実質賃金の大幅マイナスを見えなくした。安倍首相は賃金上昇を盛んに喧伝し、アベノミクスが功を奏していると自慢した。それは詭弁であることが判明した。国民の実感とかけ離れた政治と行政をこのまま許してはならない。 16:26 - 2019年1月30日 474件のリツイート 668件のいいね


認証済みアカウント @amneris84 フォロー中 @amneris84さんをフォローしています その他 「証拠は日産がすべて持っており、社員との接触も日産が禁じている状態で、どうやって証拠を隠滅できるのか」(日経との会見より) このゴーン氏の問いかけに、日本の司法は、なんと答えるのだろう。 17:35 - 2019年1月30日 174件のリツイート 233件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 国家の嘘NO.9消費税で社会保障の嘘 1/31
 〇あっという間に1月が終わり2月を迎える。
 風邪対策はしていたが、不覚にも感冒に罹患してしまった。
 症状が厳しいのでインフルエンザの疑いについても明確にしておかねばならない。
 外すことの出来ない予定があるため、予定はこなさなければならないが、二次感染が生じないように万全の対応を取らねばならない。
  人間の活動において健康は極めて重要だ。
 健康管理には万全の対応を取る必要がある。
 日本の年齢別人口構成において高齢化が急速に進行しており、社会保障支出に占める医療費支出の金額は趨勢的に拡大する。
 これ以外に、年金、介護の政府支出も増大せざるを得ない。
 こうした社会保障支出の増加が消費税増税の根拠とされているが、現実の税収推移は消費税が社会保障支出には充当されてこなかったことを示している。
 繰り返し紹介する数値だが、日本の国税収入の推移の現実を正確に把握して欲しい。
 消費税が導入された1989年度の税収が54.9兆円、2016年度の税収実績が55.5兆円でほぼ同額である。
 しかし、税収の構成は激変した。 ・・・


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #野田 虐待で死亡の #心愛 ちゃん。どんな思いで学校に助け求め鉛筆走らせたのか。胸が痛い。日本は虐待される子供への配慮が弱い。虐待は繰り返される。心愛ちゃんを親元から離し、もっと距離を取らせるべきだった 女児「父親にたたかれた」市教委、父に回答渡す #朝日新聞 22:53 - 2019年1月30日 596件のリツイート 834件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 明石順平さんが但馬問屋をリツイートしました 参考値の実質賃金伸び率については既に私が算出して野党合同ヒアリングに提出し,厚労省担当者も数値の正しさを認めた。「算出可能かどうか検討中」って言ってるけどちゃんと報告受けてるのかね。それからまた連合の調査を元に賃上げ云々言ってるけど,それ,全労働者の約5%にしかあてはまらんし。 明石順平さんが追加 1:33 但馬問屋 @wanpakutenshi #報ステ 国民民主 玉木代表 「驚きました。去年の賃金上昇率がプラスかマイナスか方向さえわからずに予算を編成し、消費税増税を決めたんですか」 安倍首相 「いずれにしても連合の調査においては、5年連続で今世紀に入って、最高水準の賃上げを継続…」 自画自賛してる場合じゃないんですけ… 6:31 - 2019年1月30日 881件のリツイート 817件のいいね


Rob Kajiwara ‏ @robkajiwara フォロー中 @robkajiwaraさんをフォローしています その他 @kimmythepooh Please support our petition to de-militarize the Asia/Pacific and save the coral reef: http://bit.ly/StandwithOkinawa … #AsianTwitter #StandWithOkinawa #Henoko ツイートを翻訳  17:26 - 2019年1月30日 6件のリツイート 4件のいいね


ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 総理は「景気回復の温かい風が全国津々浦々に届き始める」などと言っているが、地元の山口県警では、女性巡査が生活費の足しに風俗でバイトしてるぞ!! 風俗店で女性巡査がアルバイト 「生活費の足しに」(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190131-00000022-ann-soci … @YahooNewsTopics 0:07 - 2019年1月31日 1件のリツイート 2件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 代表質問の動画です。 私の質問は、統計不正、消費税増税、大軍拡と憲法9条改定、沖縄米軍基地、原発、日ロ領土問題で、安倍政権の「ここが問題」と考えるところをシンプルに聞いたものでしたが、どの問題でも総理の答弁の酷いこと。国民の審判でお引き取り願いましょう。 4:48 - 2019年1月31日 52件のリツイート 72件のいいね


認証済みアカウント @mainichi フォロー中 @mainichiさんをフォローしています その他 統計不正が国を滅ぼしたケースもある。旧ソ連です。統計の「司令塔」、政府の統計委員会の初代委員長を務めた竹内啓東大名誉教授に「なぜ統計不正が国家運営で致命的なのか」を聞きました。 https://mainichi.jp/articles/20190124/mog/00m/040/010000c … 3:35 - 2019年1月24日 1,491件のリツイート 1,231件のいいね





















志村建世のブログ: 男もスナールといふ日記といふものを ・ブログ連歌(530) 1/30
 ○「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとするなり……」と言えば、紀貫之の「土佐日記」の冒頭である。これは、男である紀貫之が、女のふりをして書いているという複雑な構造を持っている。文学史の上からは、後の女流日記文学の先導的な役割を果たしたと位置付けられているようだ。ただしそれを強調しすぎると、日記文学の創始者も、じつは男であったという、女性にとって失礼な話になってしまうかも知れない。
 しかし男は漢文でものを書くのが常識であった時代に、仮名文でこまやかな情景を表現したことは、仮名言葉すなわち「本来の日本語」の表現力を発達させ保存する上で、大いに貢献したのではないかと思われる。なにしろ中世の日本では、正式記録はすべて漢文で書くのが本則であり、使用する文字さえも、漢字が「真名(まな)」であるのに対して、仮名は文字通りに「仮名(かな)」つまり仮の文字に過ぎなかったのだから。それを、女に化けてでも文章として書き残したのは、やはり功績と呼ぶべきだろう。
 ただしきょうのテーマは、そんなに固い話ではない。近頃のニュースを聞いていた長女が、ルノーの新会長にスナールさんという人が就任したと聞いて、土佐日記の冒頭部分を連想したというだけのことなのだ。彼女はいま、妻を亡くした私がボケてしまうのではないかと真剣に心配してくれている。認知症の初期症状は、身近な小さな出来事が、記憶に残らないところから始まる。そこで、気に入りのリンゴジュースを外出のついでに買ってきたら、開栓したばかりの壜が冷蔵庫に入っていたりする。前日に買ったことを忘れているわけだ。古いことは覚えていても、新しいことが記憶に残っていない。家でメモを書いて、それを持って行くようにと言われるようになった。
 現代人がすなるブログというものを、我流で書き始めてから13年あまりが経過した。ここには締切日がない代わりに、どこまで書いたら完結するという終点も決まっていない。日々に生きている証拠を残して行くようなものである。どこまで続くか、私が知らないから、他の誰も知らない。


ゆりかりん ‏ @yurikalin フォロー中 @yurikalinさんをフォローしています その他 ゆりかりんさんが朱雲&滋音をリツイートしました 「だらしない野党」と罵倒するマスコミこそ、「だらしないマスコミ」だよ。嵐なんかより、不正統計だろ! ゆりかりんさんが追加 朱雲&滋音 @shuun117 安倍の演説を聞かされるのは拷問だ。しかし、他の局は嵐オンリー。 22:55 - 2019年1月27日 353件のリツイート 448件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 明日(1月31日)、衆院本会議で代表質問に立ちます。統計不正、消費税増税、大軍拡と憲法9条改定、沖縄米軍基地、原発、日ロ領土問題など、国政の根本問題で、首相の立場を質します。 私の質問は午後3時ごろからです。NHKが中継します。頑張ります。どうかご覧ください! 0:56 - 2019年1月30日 681件のリツイート 1,106件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【「第三者委員会」の明言が根本厚労大臣の“最大の失敗”】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 2:10 - 2019年1月30日 95件のリツイート 72件のいいね


異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 NHKは事もあろうに「戦後最長の景気回復」という大本営発表をそのまま記事に掲載。内閣府の月例経済報告は、よりにもよって「あの」勤労統計を元にしているにも関わらず、その点には一切触れず、茂木経済再生相や麻生財務相、菅官房長官の発言を載せて終わり。こんなものは報道ではなく広報。 20:03 - 2019年1月28日 3,912件のリツイート 5,560件のいいね


金子勝 ‏ 認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【アベ政治の本質】日刊ゲンダイの連載で「『安倍さんしかいないのかなぁ』は無力化ポピュリズムの罠」を書いた。トランプはじめ世界はポピュリズムが行き交っているが、アベのそれは、人々を諦めさせ、脱力化することに注力する特異なものだ。その危険性に注意が必要だ。 15:41 - 2019年1月29日 592件のリツイート 712件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 日刊ゲンダイ 【“インチキ統計”の超「低成長」】 『景気拡大 戦後最長更新というバカバカしさ』 「何から何まで改ざん、偽装する国がいくら数字をいじくり、八百長相場を演出しても、“雀の涙”の低成長」 「財布の紐は固くしまり、老後の不安が拡大する中で、憂うべきは欺瞞の政治の戦後最長更新…」 22:06 - 2019年1月29日 219件のリツイート 216件のいいね



老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 小沢自由党の国民民主党への合流(2) 16:54 - 2019年1月28日 2件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 県民投票の学習会を行うために、沖縄の島々を巡りたい! これまでの経緯や私の思いなどをそれぞれの島に住む方々と話しながら、2.24県民投票に向けて沖縄県民みんなで準備していきたい。 各島々での開催にご協力いただける方がいましたら、私のDMか@HenokoTohyoまでメールください #辺野古県民投票 15:58 - 2019年1月28日 場所: 日本 沖縄 578件のリツイート 885件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 安倍晋三は施政方針演説で消費増税について「所得の低い皆さんの負担を軽減します」と言いつつ「自動車や住宅への大幅減税を行ないます」と言ったけど、これって新車も家も買えない「所得の低い皆さん」から巻き上げた消費税で、新車や家が買える富裕層の負担を軽減するってことだろ?この詐欺師野郎! 16:42 - 2019年1月28日 1,152件のリツイート 1,782件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 立派な消防車を装備しても、隊員がこれではダメです。 東電消防隊、構造理解せず 柏崎原発ケーブル火災、報告書を公表|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190129447543.html … 22:15 - 2019年1月28日 236件のリツイート 297件のいいね


木村結 ‏ @yuiyuiyui11 フォロー中 @yuiyuiyui11さんをフォローしています その他 #モーニングS 総務省がネット家電などに無差別アクセス 玉川さん 役所がやることを性善説で見ていいのか、アクセスするだけで覗かないというが、第三者の立ち会いはあるのか、罰則規定はあるのか、昨年5月に国会を通ってしまっている。我々は何故報道しなかったのか、自戒を込めてこれから報道する 15:39 - 2019年1月28日 1,313件のリツイート 1,239件のいいね


金子勝 ‏ 認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【日銀の迷走】クロダ日銀の動きが支離滅裂だ。80兆円国債買い入れと豪語しつつ、買い入れ可能な国債が急減し、実際は20兆円ではないか、との外国報道にあわて、1月から短期国債買い入れを急増させ、長期国債の削減はますます困難に。場当たりの迷走で出口など全くない。 14:21 - 2019年1月28日 328件のリツイート 315件のいいね


認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【隠蔽】多くの統計は総務省が司る。給与統計の場合、そこにデータを提供する厚労省が、昨年1月、サンプリングを変え、急に給与統計が上昇し、異常に気づいた日銀が基礎データの提供を求め、総務省と内閣府が頑なに拒否。今回の統計不正は隠蔽によってひどくなった。 6:12 - 2019年1月29日 418件のリツイート 372件のいいね


Rob Kajiwara ‏ @robkajiwara フォロー中 @robkajiwaraさんをフォローしています その他 日本の愛国者の皆さんへ 1)世界中の人々はあなたほど中国を憎んではいない、だからそうするよう期待すべきではない 2)また中国を憎んでないからといって日本を憎んでいるわけではない。中国も日本も好きだということは可能だ。 13:30 - 2019年1月29日 46件のリツイート 89件のいいね
  ★敵を作るな! 況して、好んで、敵を作るな❕❕ それは、驕り、侮り、ヘイトだ。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO3) 17:33 - 2019年1月27日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


醍醐聰のブログ: 不正統計調査問題の報道でNHKに意見書を発送 1/28
 ○泥沼の底が見えない統計法に違反した厚労省の「勤労統計調査」問題。調査に当たった特別監察委員会の調査自体の杜撰さ、厚労省丸抱えの調査の実態が次々に発覚している。
 直近のニュースでは、厚労省の官房長が聞き取りに立ち会っていたという。

 「厚労官房長同席、菅氏認める 麻生氏『それをやるかね』」
 (『朝日新聞DIGITAL』2019年1月28日、11時24分)
 
 この件で根本厚労相は25日、特別監察委員会に再調査を要請した。といっても、実態は報告書提出から3日後に再調査に追い込まれるという異例の事態。しかし、25日夜のNHKニュース7、ニュース・ウオッチ9の伝え方が醜かった。
 そこで、関係資料を集め、検討してまとめた意見書を昨日、NHKの3つの部署(小池英夫報道局長、ニュース7担当、ニュース・ウオッチ9担当)宛てに発送した。以下、その全文を転載する。
 ------------------------------------------------------------------------

                      2019年1月27日

NHK報道局長 小池英夫 様
NHKニュース7 担当 御中
NHKニュース・ウオッチ9 担当 御中

   1月25日のニュース7、ニュース・ウオッチ9における
      不正統計調査問題の報道に関する意見

醍醐 聰


Ⅰ. 1月25日の番組で伝えられた項目(順序)と配分時間

ニュース7の項目、配分時間は次のとおりでした。

 また、ニュース・ウオッチ9の項目(順序)は次のとおりでした。
①19歳、女子大生、行方不明 何が ②インフルエンザ流行拡大 ③ネット機器に国が無差別侵入 ④相模原傷害殺傷事件から明日で2年半 ⑤直木賞受賞 真藤順丈さんの描く沖縄 ⑥不適切な統計調査(47秒)
 <以下省略>

 ここ数日、厚労省の『毎月勤労統計』の不正調査問題と、その問題点を調査した特別監察委員会の調査報告に関して、与野党を問わず、疑問・批判の声が高まり、1月28日から始まる国会で最大の焦点になると見込まれています。3日前に提出された特別監察委員会の報告書に対しては、「身内からの聞き取り」という杜撰さに批判が相次ぎ、25日、衆参両院の閉会中審査を経て根本厚労相は、再調査を約束する事態に追い込まれました。

 25日午後以降、テレビ各局、全国紙は不正統計調査の実態と国会の動きを大きく報道しましたが、この日のNHKニュース7は、上記のとおり、主な項目の放送が終わった6番目にようやく、この問題を取り上げましたが、配分時間わずか49秒の駆け足報道でした。
 ニュース・ウオッチ9も、順序、配分時間ともにニュース7と同様で、不正統計調査問題はフラッシュの中でさらりと取り上げられただけでした。

Ⅱ. 意 見

 (1) 3日後に開会が迫った国会の最大のテーマになると予想される不正統計調査問題に新たな動きがあった日のNHKの夜のゴールデンタイムのニュース番組において、この問題が、女子大生不明事件や特定のスポーツ選手の決勝戦を明日に控えた様子を伝えたあとで、配分時間もこれら2つの項目に充てた時間の3分の1以下、選抜高校野球の出場校決定のニュースに充てられた時間の2分の1以下という取り扱いは常軌を逸しています。

 (2)問題は放送の順序、配分時間だけではありません。問題の伝え方にも見過ごせない瑕疵がありました。それは、「内部的な調査にとどまっている」という抽象的な指摘で済ませ、どこに、どういう杜撰さがあったのかという肝心の内容を伝えなかった点です。
 1月25日の19時直前(18時45分)にNHK NEWS WEBにアップされた「不適切統計調査問題 特別監察委員会再調査へ 根本厚労相」というタイトルの記事
 は、その内容から判断して、ニュース7で放送された読み上げ原稿(元原稿)に当たるものと考えられます。
 しかし、この元原稿にあった「課長級以下の職員のヒアリングは委員ではなく厚生労働省の職員が行っており」という部分がニュース7でもニュース・ウオッチ9でもカットされました。「内部的な調査にとどまっている」という指摘を伝えながら、その核心の一端といえる事実が元原稿にはあったにもかかわらず、番組の編集段階でカットされたのは視聴者に真相を伝える責務に背く作為と言って過言ではありません。

 (3)さらに、元原稿でも、実際の番組でも、特別監察委員会がまとめたとされる調査報告書の素案を厚労省の職員が作っていたこと、厚労省が調査方法を変更した理由として東京都の担当部署からの要望を挙げたことに関して、当時の都の職員がそのような要望をした事実はないと証言している点にもまったく触れませんでした。「内部的な調査」「不適切な調査」と言いながら、その核心に当たるこうした具体的事実を一切伝えなかったのは、ニュース報道における重大な瑕疵または不作為です。
 そうした事実は他の時間帯のニュースで伝えたとNHKは釈明するかもしれません。しかし、視聴者は、特に平日は、全ての時間帯のNHKニュースを視聴できるわけではありません。かりに他の時間帯のニュースで伝えられたとしても、視聴率が高い夜7時、9時のニュースで省いてよい理由にはまったくなりません。

 (4)1月25日のニュース7とニュース・ウオッチ9は、特別監察委員会による調査の杜撰さを一切、伝えない一方で、「根本厚労大臣は“調査結果は十分だった”との認識を示したうえで、“いささかも疑念が生じることのないよう”ヒアリングをさらに行っていただくことになった“と述べ、疑念を払拭するため、特別監察委員会が再び調査を行う方針であることを明らかにしました」で結びました。
 調査結果の杜撰さを裏付ける具体的事実を伝えない一方で、このような担当大臣の発言をおうむ返しに伝えるのは公正な報道から外れた番組編集であると同時に、特別監察委員会の調査は十分だったが、念のため、いささかの疑惑も払拭するよう,すすんで再調査を行うことにした、という厚労省の印象操作にNHKが加担し、拡散する政府広報と言って過言ではありません。
 こうした編集がNHKの「自主的編集判断」というのなら、今のNHKは国策放送局と呼ぶのがふさわしい組織に堕落していると言って差し支えありません。


 (5)NHK(をはじめとするメディア)に求められる報道機関として使命は、再調査というなら、最初の調査のどこを、どう改めるのか、「誰が」「誰に」「何を」聞き取る再調査なのか、再調査の報告書は素案の段階から、「誰が」「どういう手順で」まとめるのか、委員会の独立性を確保するため、どのような仕組み(委員の構成・補充、委員会ならびに議事録の公開)を採用するのかなどを、大臣会見の場で徹底的に質し、確認することです。視聴者が求めるのは、そうした質問力、自律的な調査・取材であり、これらに裏付けられた番組編集です。
 こうした自律的な問題意識、調査報道を欠いた政府発表の受け売りでは、もはや視聴者の知る権利に応えるメディアとは言えず、政府に不都合な真実を覆い、政府の意向に沿った印象操作に加担する政府広報機関です。そのようなNHKは、組織の維持・運営の財源を視聴者に請求する正統性をもはや失っています。
                           以上 


孫崎享のつぶやき: トランプ米大統領、昨年末からの連邦政府機関の一部閉鎖を一時的に解除、世論調査で壁が必要は全体―37%、共和党は78%、民主党7%、無党派35%、従って共和党の支持は得てる、無党派の三分の一の支持も得てる。壁建設に世論反対でない。政府一部閉鎖に反対。 1/28


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 郷原信郎さんが堀義人をリツイートしました これが、「人質司法」擁護の”失言”の後の、ダボスでの世耕氏の「満面の笑み」なのだろうか。私も一応G1メンバーの一人で、かつては堀氏、世耕氏らとも付き合いがあっただけに、複雑だ。謂れなき罪で勾留されている身にとって、「人質司法」がいかに地獄の苦しみなのか、彼らには想像できないのだろう 郷原信郎さんが追加 堀義人 認証済みアカウント @YoshitoHori ダボス会議のジャパンナイトで乾杯した後での自撮りです。世耕経産大臣、安倍昭恵総理夫人、竹中平蔵さんが入っています。 これだけ活力があるジャパンナイトは、初めてです。「Japan… このスレッドを表示 21:10 - 2019年1月27日 143件のリツイート 143件のいいね


m TAKANO ‏ @mt3678mt フォロー中 @mt3678mtさんをフォローしています その他 m TAKANOさんがYOKO(¡No Pasarán!)をリツイートしました 数値が違っていたことについて、「間違いかどうかはそれぞれの判断」はないだろう。スーパーで買い物をしてお釣りが足りなかった時に、店員が「足りないかどうかはそれぞれの判断」などと言ったら、警察に突き出すだろうが。 m TAKANOさんが追加 0:36 YOKO(¡No Pasarán!) @granamoryoko18 #福島みずほ さんに何度も 『賃金伸び率3.3%は''間違い''という ことで撤回されますか?大臣!』 と詰め寄られ、 つい… このスレッドを表示 2:53 - 2019年1月27日 1,073件のリツイート 985件のいいね



志村建世のブログ: 85歳にしてゴルフコースに立つ 1/27
 ○快晴の日曜日、長女に誘われて、川口市の荒川河川敷にあるゴルフコースに行ってきました。打ち放しの練習場へは最近になって何度か行ってみましたが、ショートコースとは言え、コースに出ることが再びあろうとは、思いもかけませんでした。人に勧められてその気になり、中古ながら道具をそろえて練習し、たった一度でしたがコースにまで出てみたのは、たしか50代のことだったと思います。名も忘れた千葉のゴルフ場へ行き、たっぷり一日かけて回ったのですから、18ホールまでつきあったのでしょう。スコアも何も覚えていないのですが、「初めてにしては上出来」と、たぶんお世辞つきで、だいぶ褒められたのを覚えています。それから30年以上、時たま出先の観光地で打ち放しをやってみた以外には、すっかり忘れたまま過ごしていました。
 そこへ長女の登場です。友人に勧められたとかで、いつの間にかゴルフ道具一式を買い揃えていました。妻を亡くした私をボケさせないために、これもいいかと思ったのでしょう。このところ数回は練習場にも通うようになっていました。ただし、私が見ても、決して上手ではありません。それが早くも、ショートコースへ行くと言うのです。パターゴルフに毛の生えた程度の場所を想像していたのですが、行ってみると、ホールは100メートル以上も彼方に旗を立ててありました。使い慣れている5番アイアンでは届きそうもありませんが、長いクラブでは当たらないのが目に見えています。2オンでいいつもりで取り組みました。元気いいだけが取り柄の長女は、早々にボールを2個、連続して池に沈没させました。彼女の友人の先達のおかげで、なんとか格好のついたチームでした。
 もちろん最初から、スコアを云々するようなゴルフではないのです。でも青空の下で、風に吹かれながら歩き回る時間ができるからいいのです。遠くには、くっきりと富士山の姿も見えていました。もし妻が無事でいたら、たぶんこんな機会はなかったでしょう。もしどこかで見てくれていたら、「私がいなくなっても、悪いことばっかしじゃなくて良かったわね」と言ってくれるのではないか、そんな気がしました。


植草一秀の『知られざる真実』: ガーベラ革命成就で共生社会を実現しよう 1/26


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 明日から通常国会。政府与党は、参院選を意識し、対決法案提出を抑制すると伝えられる。相手は端から「守り」の姿勢。ならば攻めに攻める論戦を! 統計不正、消費税、大軍拡、憲法、沖縄、原発、日ロ領土問題。安倍政権と対決し、転換の展望を示す論戦を進め、野党共闘でも新たな境地を開きたい!! 23:33 - 2019年1月26日 523件のリツイート 771件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 小沢一郎(事務所)さんが共同通信公式をリツイートしました 「憲法改正はナチスの手法に学んでこっそりやってしまえ」。これがこの国の副総理の発言である。ナチスの歴史について少しでも知っていれば、こんな発言は絶対に出てこない。何ら過去に学ばず、過去を美化したいだけの安倍政権とは、間違いなく戦後の日本民主主義の最大の試練であり、正に国難である。 小沢一郎(事務所)さんが追加 共同通信公式 認証済みアカウント @kyodo_official ナチス障害者虐殺の企画展、東京 - 優生思想、負の歴史学んで https://this.kiji.is/462146713437865057?c=39550187727945729 … 23:44 - 2019年1月26日 703件のリツイート 945件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #犬飼淳 氏の #加計学園 と #京都産業大 の #財務分析 H28年度比較 加計が選ばれる事の不可解さが露呈。 資産、自己資本ともに京産大が上回る一方、負債率は加計が29%、京産大が12%と加計の債務依存度が高い。文科省の審査基準では負債率25%以下だが、加計はオーバーしてる。 20:42 - 2019年1月26日 2,035件のリツイート 2,109件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 ええっ、なんですか、これ。総務省が、家庭や会社にある2億台のIoT機器に無差別侵入し、セキュリティ対策の不十分な機器を洗い出すと。 調査ではIDとパスワードを入力して機器に侵入する。不正アクセス禁止法で禁じられている行為を、特例的に国が行うなんて許されるの?? 18:20 - 2019年1月25日 3,627件のリツイート 2,811件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【世耕大臣はダボス会議での「人質司法」擁護“失言”について説明すべき】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 15:01 - 2019年1月27日 185件のリツイート 179件のいいね
  ★愚か者!場所柄を弁えよ。 アンチ人権、民主主義の証明。


ジョンレモン ‏ @horiris フォロー中 @horirisさんをフォローしています その他 これ、大問題だろが!! 防衛省沖縄防衛局から委託され海上警備を担っていた警備会社が、移設に反対する市民ら60人を顔写真付きで一覧表にしていた。 安倍政権下の本質てもあるわけだ。 写真、職歴、家族、出身校・・・ 辺野古反対派市民の情報ズラリ - 毎日新聞 16:32 - 2019年1月27日 54件のリツイート 52件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「厚労省の毎月勤労統計の不正問題で与党は野党と全面対決の姿勢」って、厚労省の長年の不正を徹底解明しようとしてる野党と、どうして与党は対決するんだよ?一緒に協力して1日も早く全容解明するのがお前らの仕事だろ?それとも全容解明されると安倍政権にとって何か都合の悪いことでもあんのか? 13:18 - 2019年1月27日 613件のリツイート 918件のいいね


認証済みアカウント @jcpyamashita フォロー中 @jcpyamashitaさんをフォローしています その他 「パワハラで業務中に涙が出るように。ある日、数人がかりで、打つ伏せの状態で宙吊りにされ、会社から排除された。『あなたに戻る会社はない』と休職期間満了で解雇に」――耳を疑うような人権侵害が日本の大企業職場で起こっています。神奈川での職場・労働学習交流会で。たたかう労働者にエールを! 4:39 - 2019年1月27日 605件のリツイート 669件のいいね


リリィ ‏ @lily0911 フォロー中 @lily0911さんをフォローしています その他 この国の裸の王様は一体何を言っているんだろう…我々国民が積み上げた年金を勝手に博打に捧げた挙句、損したら受給額を減らし、良かった時だけ「アベノミクスのおかげ」と。ご都合主義も大概にしろ。 GPIFの年金運用3か月で14兆円の損失 年金受給に影響もhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190125-00000004-moneypost-bus_all … @YahooNewsTopics 0:16 - 2019年1月27日 383件のリツイート 292件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 レーダー照射問題伝える#フジテレビ 番組で、解説者が産経記者のコメント引用し、韓国の国民性を「強い言葉で相手威圧」「論点ずらしで優位につく」 など一括りにして解説。「人種差別では」との批判にフジ専務は「差別の意図なし」。解決の糸口にならないのでは? #朝日新聞 20:01 - 2019年1月25日 401件のリツイート 578件のいいね


胡蝶蘭 ‏ @3SC5vunUPhy5Env フォロー中 @3SC5vunUPhy5Envさんをフォローしています その他 報道1930 国会でアベノミクス偽装追及 立憲・大串議員 アベノミクスの数字を、より良く粉飾する為に賃金の統計を偽装したんじゃないかと。 国民民主・山井議員 1年間、賃金の伸びを0.5%高く、国民に公表していた。国民だけじゃないですよ、世界を対前年比で騙してた。賃金偽装、アベノミクス偽装です。 21:07 - 2019年1月25日 470件のリツイート 528件のいいね


高遠菜穂子 ‏ @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 フジテレビが放送した「韓国人の交渉術」 差別的との指摘相次ぎ「真摯に受け止める」(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00010003-bfj-soci … @YahooNewsTopics 19:45 - 2019年1月25日 25件のリツイート 17件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「福島第1原発の海側のタンクに溜まっていた放射能汚染水が、2年余り前から漏れ出し続けていたことが分かった。これまでに推定で約300トンが漏れ出していた模様」とのこと。5年前に汚染水問題の責任者を買って出て「私が必ず解決する」と公言した安倍晋三さん、説明責任を果たしてください。 13:31 - 2019年1月24日 2,191件のリツイート 3,207件のいいね


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 1月26日午前11時20分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前のゲートでは、県民投票キックオフ集会が開かれています。国会議員や地域の住民が投票を呼び掛け、集まった人々から、拍手や指笛があがっています。#辺野古 #沖縄 19:54 - 2019年1月25日 127件のリツイート 86件のいいね


孫崎享のつぶやき: 米軍基地の辺野古移設の是非を問う県民投票実施を県が決定。しかし5市長がその実施を拒否。県が委託する事務を市長が拒むという民主主義体制の危機。この中、元山氏がハンスト。ハンスト自体はドクターストップ。だがこれが契機となり、全県実施へ。 1/26


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 統計不正問題で、つくづく深刻だと思うのは、政府が発表する統計を検証する術を国民は持たないということだ。国民が「間違いはない」と信じていた政府統計まで信じられなくなれば、国民の国への信頼は根底から崩壊することになる。真相の徹底究明を通じて、最小限の信頼の回復を図らなければならない。 23:37 - 2019年1月25日 789件のリツイート 980件のいいね


Hiroshi Makita Ph.D. ‏ @BB45_Colorado フォロー中 @BB45_Coloradoさんをフォローしています その他 ちなみにですね、対韓国貿易黒字は3兆円でして、韓国は、たいへんな上客なんです。 3兆円ですよ、3兆円。これ、貿易額でなく、貿易黒字額。 4:21 - 2019年1月25日 317件のリツイート 342件のいいね


Shin Hori ‏ @ShinHori1 フォロー中 @ShinHori1さんをフォローしています その他 “正論保守”とか“美しい日本の憲法を”とか言っている人が、結局こういう考え方になってしまう理由は、「日本は美しい国だ。そんな美しい日本に、貧困者や通学不能児童など存在するわけがない」という本末転倒な発想になるからです。 19:23 - 2019年1月24日 568件のリツイート 767件のいいね
  ★自家撞着、ドグマ、観念論ですかね。認識として、戸籍のない子や義務教育を受けられない子は、眼中にない。これなど、(政府による)貧困の極みと思うが。


認証済みアカウント @ryukyushimpo フォロー中 @ryukyushimpoさんをフォローしています その他 辺野古移設、ホワイトハウスが返信 13:01 - 2019年1月25日 944件のリツイート 934件のいいね
  ★「メッセージを慎重に検討」 ホワイトハウスが返信 辺野古工事停止の請願署名 琉球新報 1/26
 ○ワシントン=座波幸代本紙特派員】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設の工事停止を求める米ホワイトハウスへの請願活動を始めた県系4世のアーティスト、ロバート梶原さん(32)=ハワイ在=24日までに、ホワイトハウスから手紙を受け取ったとツイッターで明らかにした。米大統領に対しての全ての手紙や電子メール、封書などに対して対応する部局からの手紙には、「あなたのメッセージを慎重に検討している」と記されている。
 トランプ大統領に対し、少なくとも県民投票が行われるまで新基地建設工事の停止を求める請願に賛同するインターネット署名24日現在、20万9758筆が集まっている。
  ★『慎重に検討』(工事停止を求めない)と、一応、回答があった以上、署名受付、終了か。


Kana Kubota ‏ @affluencekana フォロー中 @affluencekanaさんをフォローしています その他 Kana KubotaさんがKana Kubotaをリツイートしました あと111筆で21万に届きます! そしてあと4187筆ほどでトップ4に! 沖縄のみなさんがなんとか実りある県民投票にしようと駆け回る中、 辺野古の現場で抗議の座り込みを続けるなか、 そして国内・海外各地での連帯抗議運動が続く中、 誰もができる署名があります あなたの力が必要です Kana Kubotaさんが追加 Kana Kubota @affluencekana 拡散希望:ホワイトハウスに直接届く署名です。2019年1月7日までに100.000人の署名を集めるとホワイトハウスは何らかのアクションを60日以内に起こさなければいけません。#辺野古の海を埋め立てないで #沖縄連隊抗議アクション https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa … このスレッドを表示 7:55 - 2019年1月26日 626件のリツイート 459件のいいね


志村建世のブログ: ブログ連歌(530) 1/25

10579 水仙花 寒気みつるも 凛と立つ (みどり)
10580  大寒は過ぎ 季節は春へ (建世)


醍醐聰のブログ: 辺野古報道~あざといNHKの政府広報。昨日、質問書を提出~ 1/25
 ○辺野古沖で進められている土砂投入をめぐるNHKの政府広報ぶりがあざとい。見るにみかねて、私も共同代表の1人になっている「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」はこの件でNHKの3名の幹部宛てに6項目の質問書をまとめ、昨日、渋谷のNHK放送センターへ出向いて提出した。

以下は、その全文。会のHPに載せている。
 NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ: 辺野古での土砂投入工事をめぐる報道についての質問書を提出 1/23

 質問項目の1~3は、1月6日に放送されたNHK「日曜討論」において、安倍首相が事実と食い違う「サンゴ移植」発言をしたことに関するNHKの報道のあり方に関するもの。
 質問項目の4,5は、土砂埋め立て海域で確認された軟弱地盤の問題に関するNHKの報道の不作為に関するもの。
 質問項目の6は、NHKが従来から、番組に関する質問について、「自主的編集判断」を盾に回答を拒むのは視聴者への説明責任に背くものと考え、編集の過程の説明を控えることができるのは、どのような場合かについて、当会の考え方を示したうえで、NHKの見解を質すもの。
 2月5日(火)までに文書で回答を求めている。
 ------------------------------------------------------------------------------

                       2019年1月24日
NHK会長 上田良一様
NHK放送総局長 木田幸紀様
NHK報道局長 小池英夫様 

     辺野古での土砂投入工事をめぐる報道についての質問書

          NHK を監視・激励する視聴者コミュニティ
                 共同代表 湯山哲守・醍醐 聰
         
 皆様におかれましては公共放送をつかさどる重責を担われ、ご多忙のことと存じます。
 以下、質問書を提出します。別紙の宛先へ、本年2月5日(火)までに文書でご回答をくださるよう、お願いいたします。

問題の経過
 (1)去る1月6日に放送された貴局「日曜討論」に出演した安倍首相は沖縄辺野古での土砂投入に関連して「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移している」、「砂浜に存在した絶滅危惧種は砂をさらって、しっかり別の浜に移した」と発言しました。希少資源のサンゴの保全に十分配慮した上での土砂投入であると言わんとしたものです。
 しかし、沖縄防衛局が移植したサンゴは埋め立て海域全体のサンゴ7万4千群体のうちの9群体にすぎず、その9群体も今回の土砂投入区域外のものでした。
 放送直後から、「事前に収録した録画の放送であるにもかかわらず、なぜ事実と異なる首相発言をそのまま放送したのか」という疑問、批判が多数、貴局に寄せられたと伝えられています。
 この点を質した報道機関の取材に対し、貴局は「NHKの自主的な編集判断」と応答するのみで、訂正も謝罪もないまま数日、経過しました。
 1月11日の「ニュース・ウオッチ9」で、ようやく安倍首相の発言が事実と異なっていたことを伝えました。

 (2) 1月21日、防衛省は辺野古埋め立て区域に存在すると指摘されていた軟弱地盤対策のための設計変更を検討することになったと伝えられました。軟弱地盤の存在は2016年に沖縄防衛局がまとめた地質調査報告書で確認され、国会でも取り上げられてきました。沖縄県の見通しでは、設計変更には約1500億円、5年ほどの年月がかかるとのことで、県知事の承認が必要とされることから、辺野古沖の埋め立て工事は大幅にずれ込むことが必至の状況です。
 しかし、この件について、NHKは21日夜7時のニュースでも9時のニュースでもまったく取り上げませんでした。

〔質問1〕
 「あそこの」「別の浜に」とはどこを指すのか、常識的に理解不能な安倍首相の発言を、その場で問い返すことなく終わった司会者の見識が問われますが、事前録画で、放送前に首相発言の真偽をチェックする時間があったにもかかわらず、事実上の否定報道が5日後の11日の「ニュース・ウオッチ9」となったのはなぜですか? 

〔質問2〕
 今回の「日曜討論」の件に限らず、NHKは放送に関する外部からの疑問、質問に対して、自主的編集を盾に実のある応答を拒むのが通例になっています。これについては、後ほど質問しますが、自主的というなら、貴局内の自主的放送審査組織である考査室は、1月6日の「日曜討論」における安倍首相発言の放送のあり方について、放送後、どのような考査をし、担当部署に伝え、やり取りをしたのか、なにもしなかったのか、お聞かせ下さい。

〔質問3〕
 1月11日の「ニュース・ウオッチ9」は、「辺野古埋め立て 土砂投入前にサンゴ移植急ぐ 防衛省」という大見出しで、先の安倍首相の「サンゴは移植した」という発言が事実と食い違うことを伝えたあとで、 「しかし、残りのおよそ7万4000群体の移植は県の許可が得られていないことなどから進んでいません。このため防衛省はサンゴが生息する区画に土砂を投入する前に移植するため、今後、県との調整を急ぐことにしています」と放送しました。
 このような伝え方は、沖縄防衛局は希少資源の保全のためにサンゴの移植を進めようとしているが、沖縄県が許可しないのが原因で移植が進んでいないという認識を誘導するものです。
 しかし、沖縄県が移植を許可しないのは、移植ではサンゴを保護できる保証はない、繊細な環境のなかで生息するサンゴは水流や光の強さが少し変わるだけで死滅する恐れがある、サンゴの保全を考えるなら土砂投入は避けるべきという専門家の判断も参考にしたものです。
 こうした沖縄県や専門家の意見を伝えることなく、政府・沖縄防衛局の言い分だけを一方的に伝えるのは、「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と定めた「放送法」第4条第1項4の規定に反していると当会は考えます。これに対する貴職の見解をお示し下さい。

〔質問4〕
 1月21日に防衛省が土砂埋め立て海域における軟弱地盤対策のため設計変更を検討することになったという事態は辺野古沖での新基地建設に甚大な影響を及ぼすと予想されます。しかし、NHKは当日、夜7時のニュースでも9時のニュースでも、歌舞伎町で起った発砲事件を時間を割いて伝える一方で、軟弱地盤の問題はまったく伝えませんでした。
 なぜ、このような話題の取捨選択がされたのか、その理由、基準をご説明ください。

〔質問5〕
 土砂埋め立て海域における軟弱地盤の問題は2016年以来、国会でも取り上げられてきましたが、NHKはこの問題について、これまでのニュース・報道番組でどのように(いつ、どの番組でも含めて)、伝えてきたか、ご説明ください。

〔質問6〕
 今回の件に限らず、「放送法」第4条や「NHK放送ガイドライン」などにもとづいて、NHKの番組内容について質問をした側に対し、NHKは「局の自主的編集判断」を盾に、実のある回答を拒むのが通例になっています。
 しかし、NHKに認められる「自主的編集判断」とは、視聴者からの質問を遮る盾として認められたものではなく、NHKが監視の対象とする様々な権力の介入を防ぎ、視聴者の知る権利に応えるためのものです。
 この意味から、NHKがニュース報道等の編集過程・内容についての放送後の質問について、説明を拒めるのは次の場合に限られ、それ以外はむしろ、積極的な説明責任があると当会は考えています。これについて貴職はどう考えられるのか、見解を求めます。
 ①取材源(公的機関でしかるべき職務権限を持つ者は除く)の秘匿を必要とする場合。
 ②個人(公的機関でしかるべき職務権限を持つ者は除く)のプライバシ―を保護する必要があると認められる場合。
 ③営利企業に競争上の不利益を及ぼすと合理的に判断される場合。
                             以上


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんが東洋大立て看同好会をリツイートしました この学生の問題提起に応えて、竹中氏のこれまでの言説に関する議論が東洋大学内外で活発に交わされ、日本の政治、経済政策、大学での勉学の意味・目的について互いに考えるきっかけになることを期待します。 醍醐 聰さんが追加 東洋大立て看同好会 @6N8JeOXEKgmbO21 【連投(5)】 とはいえ、「退学処分の事実はない」との発言を引き出せすことに成功しました。SNS上の心ある皆さんの思いが、こうした形で実りました。ありがとうございます。今後とも、ご声援よろしくお願いします。 … このスレッドを表示 19:12 - 2019年1月24日 6件のリツイート 12件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 委員会自身が「再調査」とは言っても、メンバーを見る限り、「肩書」「経歴」が中心で、自分で調査できるような顔ぶれではないように思うけど。⇒【厚労相、一転再調査=「お手盛り」批判受け-統計不正】:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012500685&g=pol … @jijicomさんから 1:37 - 2019年1月25日 293件のリツイート 262件のいいね
  ★柵のない、在野の学識者や経験者らが、監視、チェックすることが必要。常時であれ、一時的であれ。最低でも、政権交代後は、必須!?


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 統計不正が底なしの様相だ。局長級幹部が担当室長から不正調査の報告を受け、「修正」を指示し、不正調査を「修正」する措置を秘密裏に行っていた。これを「組織的隠蔽」と言わずして何というのか。首相は、「組織的隠蔽はなかった」とする厚労相の立場を「了」とするのか。この問題が厳しく問われる。 19:03 - 2019年1月24日 1,689件のリツイート 2,258件のいいね


認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 政府は辺野古に軟弱地盤があることを漸く認めたが、既に3年前の海底ボーリング調査でマヨネーズや豆腐に例えられるとんでもなく軟弱な箇所がいくつもあることは分かっていた。しかし土砂を投入して埋め立てを既成事実化するまで隠していたのだ。13年で2兆5千億もかかる工事は今すぐ止めるべきだ。 21:46 - 2019年1月24日 1,492件のリツイート 2,200件のいいね
  ★人口減少が、少子高齢化が、加速度付けて進む中、超赤字財政の中、取るべき政策か! それも近隣諸国と緊張亢進して迄。


🍵 ‏ @ibRxdbXMIwSABnS フォロー中 @ibRxdbXMIwSABnSさんをフォローしています その他 石松 🍵 さんが西脇完人をリツイートしました 盗賊どもが、国民から盗んだ金で酒盛りをしています。 石松 🍵 さんが追加 西脇完人 @kentestu ダボス・ジャパンナイト。右端のババアはなんだ。 15:59 - 2019年1月24日 264件のリツイート 264件のいいね



孫崎享のつぶやき: 米国がカナダ政府にファーウェイ孟副会長の身柄引き渡し要請でカナダ政府は板挟み。環球時報は社説で、米国へ引き渡した場合には「中国の猛烈な報復に遭うことが予見できる」と報復措置を示唆、中国は米国に次ぐ貿易相手。加大学外国人学生の33%は中国人。 1/24


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 本日、国民民主党玉木代表と党首会談を行い、我が党との間で統一会派を結成することで合意致しました。必要なことは全野党の結集。これはそのための第一歩です。野党がバラバラでは安倍政権は倒せません。誰が本当の敵なのかをよく見定めないといけません。更なる結集に向け全力を尽くします。小沢一郎 1:18 - 2019年1月24日 650件のリツイート 860件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 2月24日(日)に投開票が予定されている県民投票まで残り1ヶ月。 本日(1月24日)18:15からのRBCの番組で、昨日(23日)の密着取材の様子が放映されます いま私がどのような動きをしているのか、どのような思いなのか。 ぜひご覧ください。 #辺野古県民投票 0:31 - 2019年1月24日 場所: 日本 沖縄 334件のリツイート 533件のいいね


CHO Seiho/趙誠峰 ‏ @cho_seiho フォロー中 @cho_seihoさんをフォローしています その他 「日本ではよほど大規模なテロのような犯罪でない限り通信傍受はできない」 これは事実に反する。嘘。平成28年刑訴法改正によって通信傍受は詐欺などにも拡大され、およそテロとは無縁の事件でも「現に」通信傍受が行われている。いますぐ発言を訂正すべき。アンフェア。 17:18 - 2019年1月23日 315件のリツイート 265件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #Nスタ “賃金偽装問題” 原口一博議員 『安倍政権は邪悪だと思う。知っていながら数値を操作し、それを組織的に隠蔽している疑いがある』 与良正男氏 「その疑いが晴れるかどうか。密かに補正を行った結果、賃金というか伸び率が、前年に比べ信じられないくらい上がった」 #安倍政権は邪悪  2:52 - 2019年1月22日 558件のリツイート 563件のいいね


藤田孝典 ‏ @fujitatakanori フォロー中 @fujitatakanoriさんをフォローしています その他 そもそも竹中平蔵氏の誤った経済理論で、ワーキングプアも貧困も格差も拡大して日本経済、個人消費がダメになっているのに、今さら何を大学で教える必要があるのか。潔く隠居すべきだと思う。 0:40 - 2019年1月23日 2,384件のリツイート 3,378件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 1月24日ー。 今後の動きはあるが、この日は沖縄の政治史に刻まれるだろう。 市民・県民が声をあげ、それをしっかり受け止め、主義主張を乗り越えてまとまれる政治家たちがいる。 沖縄の「政治」はすごい。 誇りに思う。 #辺野古県民投票 県民投票 沖縄県議会が全会一致へ  5:36 - 2019年1月24日 場所: 日本 沖縄 212件のリツイート 289件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 この大臣、陳謝も原稿読んでいる。終わっているよ!!! 厚生労働相“追加支給は3月~6月に順次開始” 過少支給 | NHKニュース 2:40 - 2019年1月24日 721件のリツイート 1,029件のいいね


郷原信郎が斬る: 「竹田会長事件」、「ゴーン氏事件」との“決定的な違い”~政府・国会による事実解明が不可欠 1/15


郷原信郎が斬る: 私が「検察の正義」を疑う理由 1/13


小畑幸三郎 ‏ @batayanF3 フォロー中 @batayanF3さんをフォローしています その他 徴兵制?!稲田朋美 元防衛大臣シドロモドロ  「国民はお国のために血を流せ」の問題発言を国会で追及され 小学生レベルの超苦しい言い訳で半泣き状態の稲田朋美 【 本編動画 】https://www.youtube.com/watch?v=moVioanz_I4&t=279s&index=94&list=PLTu_EERTjeh85kOuh29TTOexgKGfFARJO … #ヤバすぎる緊急事態条項 #リベラルネット戦略 6:15 - 2019年1月23日 117件のリツイート 124件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 みんなの思いが通じたのか。#辺野古 基地建設への県民の思いを一票一票で示せることに。とりあえずよかった。#県民投票 「どちらでもない」加え3択に 県民投票 沖縄県議会が全会一致へ 県の会派代表者会議が24日、全会一致の見通しを確認 #沖縄タイムス 6:34 - 2019年1月24日 155件のリツイート 351件のいいね


山本太郎ブログ: 会派を国民民主党と組む? 1/14


🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 ‏ @I_hate_camp フォロー中 @I_hate_campさんをフォローしています その他 🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 さんがNHKニュースをリツイートしました https://twitter.com/nhk_news/status/1088332077597057024 … 基幹統計は56ある。そのうち27がインチキ。目眩がしてきた。会社で経営指標データの半分がテンプラなら倒産してるよ。 国は倒産しないが国民に理不尽が降りかかる。いや、降りかかってる。それが今の自民党政治の日本だ。 🏕 インドア派キャンパー 📣 ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ 🔥 さんが追加 NHKニュース 認証済みアカウント @nhk_news 厚労省不適切調査 「基幹統計」27件に問題 訂正など必要 #nhk_news https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011789631000.html … 23:09 - 2019年1月23日 620件のリツイート 407件のいいね


伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 1月23日、ニュース23が辺野古埋め立ての「赤土」問題と「細粒分含有率」を取り上げた。防衛省が辺野古埋め立てで県に無断で“土砂基準”を変更して環境保全図書で概ね10%とした細粒分含有率を40%以下で埋立土砂を発注し〝赤土〟混じり土砂が投入され海洋環境への影響を懸念。 6:25 - 2019年1月24日 38件のリツイート 21件のいいね


尾張おっぺけぺー ‏ @toubennbenn フォロー中 @toubennbennさんをフォローしています その他 速報。 ダボス会議でも「原稿の安倍」炸裂中!(笑) 2:53 - 2019年1月23日 1,045件のリツイート 1,004件のいいね



志村建世のブログ: 北方領土の早期解決を ・ブログ連歌(529) 1/23
 ○北方領土問題が、久しぶりに新聞記事になった。この問題には、私も早い時期からかかわってきたから、なんとかして、生きている間に決着を見たいものだと思っている。北方領土が、ソ連軍により不法に占領されて以来、すでに74年、二世代以上の時間が経過してしまったのだ。ビザなし交流の墓参で涙を流していた元島民の人たちの老齢化も進んでいることだろう。この問題については、昨年の11月にも「北方領土問題の変遷」の題で書いているから、参照していただけると幸甚である。

 この件については、1956年に、当時の鳩山一郎首相とブルガーニン首相によって署名され、とりあえずの国交回復を実現した「日ソ共同宣言」がある。日ソ間で平和条約が締結された後に、歯舞諸島と色丹島を日本に引き渡すという内容だった。その一方で、日本政府は、おもに国内向けには「択捉、国後の南千島2島は日本固有の領土である」と言いつづけてきた。きつい言い方をすれば、国際的と国内向けとで「二枚舌」を使い分けてきたとも言えるだろう。
 その「玉虫色」の説明が、いよいよ煮詰まって現実の問題になったのが今回のように思われる。ロシアのプーチンとしたら、「潜在的」であろうとなかろうと、南千島に対する日本の領有権を認める気は、さらさらないだろう。今にして思えば、終戦時に日本政府の中に気の利く人がいて、アメリカ軍に依頼して駆逐艦の一隻でもいいから択捉島に派遣してもらっていれば、ソ連軍の南下は止められたに違いない。ただしこれは歴史によくある「たら、れば」の話なのだが。
 それにしても、戦争の成り行きで発生した領土問題を、平和な外交で取り戻すというのは容易なことではない。今回は「1956年の共同宣言を基礎として」という共通認識があるのだから、それ以外の選択肢はないと思うのが常識だろう。現状のままがいくら続いても、日本にとってよいことは一つもない。ならば少しでも利用価値があるうちに、「共同宣言」を生かしておくのが賢い判断ではなかろうか。自民党の安倍政権にやらせる回り合わせになるのも好都合である。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 小沢自由党の国民民主党への合流 17:06 - 2019年1月22日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


shoko ‏ @shoko808 フォロー中 @shoko808さんをフォローしています その他 コンビニからアダルト雑誌を撤去する主な理由が「訪日外国人に見られるのは体裁が悪い」ってーのが、家庭内の女性を人間扱いする気がないくせにソトヅラだけはいっちょまえに気にするモラハラDV気質そのままでとってもジャポンですね 4:19 - 2019年1月21日 24,785件のリツイート 63,362件のいいね


澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォロー中 @aiko33151709さんをフォローしています その他 安倍政権を問題視もしない若者達に、ある人が「戦争が始まったら、戦場に行くのは君達なんだよ」と問いかけた。すると「いいよ、戦場に行けと言われたら行くだけ」と平然と答え、その人は言葉を失ったそう。まるで戦争の恐怖が理解できぬ、まるで実感がわからぬ様子だったと。真に怖いと思った。 8:38 - 2019年1月21日 1,648件のリツイート 2,606件のいいね
  ★その見た限りの、バーチャル世界での声が、憂き世で発言!? 余りの情報過少、現実世界への想像力に欠ける??? シンパシー以前


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 安倍晋三が「アベノミクスの成果」として胸を張った名目GDPの成長は「計算方法を変更して成長したかのように装ったイカサマ」だったし、21年ぶりの高い賃上げ率は「過少申告を是正させて賃上げしたかのように装ったイカサマ」だったし、すべて嘘ばかりで悪質な詐欺グループのようなペテン政権だ。 20:07 - 2019年1月22日 997件のリツイート 1,455件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 勤労統計データ不正で揺れるなか、厚労省元事務次官の村木厚子氏がNHKで「何かの圧力がかかった」と発言 20:26 - 2019年1月22日 1,040件のリツイート 1,028件のいいね
  ★さも!


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 小西洋之議員と語る「安倍改憲を許さない」 21:16 - 2019年1月22日 350件のリツイート 539件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【”報告書公表まで7日間”の「第三者委員会」はありえない】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 2:50 - 2019年1月23日 70件のリツイート 70件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「世界の超富裕層26人、世界人口の半分の総資産と同額の富を独占」 目の眩むような貧富の格差の拡大。報告書が「富裕層や大企業に課税して『底辺への競争』をやめる」ことを強く求めていることは重要だ。国際社会が協調して富裕層と大企業への課税を強化し、貧困の打開を! 23:53 - 2019年1月22日 489件のリツイート 597件のいいね


認証済みアカウント @yamamototaro0 フォロー中 @yamamototaro0さんをフォローしています その他 山本太郎 反緊縮・財政出動!さんが田中龍作をリツイートしました 昨日から色んな人から問い合わせが入ってるけど、 龍作さんのツイートの通りで、合意できていないのだから発表できる段階でないものを誰かがリークした、って話です。 山本太郎 反緊縮・財政出動!さんが追加 田中龍作 @tanakaryusaku 自由党と国民民主党の合流話。永田町の信頼できる筋によると、リークに踊らされたメディアの先走りのようだ。 脱原発と消費増税反対で政策協定を結ばない限り、合流しないことで、自由党は… 19:42 - 2019年1月22日 2,472件のリツイート 2,333件のいいね


木村結 ‏ @yuiyuiyui11 フォロー中 @yuiyuiyui11さんをフォローしています その他 #NEWS23 辺野古埋立てに赤土40% 沖縄には赤土を海に流入させない条例がある。防衛省は赤土は10%前後と説明していた。 40%であれば沖縄県の許可が必要であった /番組冒頭、新たな問題とテロップを入れたがこれは12月から問題視され野党も追求。防衛省は土を総て取り除かなければならない 嘘を許すな 6:43 - 2019年1月23日 88件のリツイート 82件のいいね


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 先ほどのツイートは若干不正確でした。「自分は違法行為は絶対にしない」かつ「冤罪逮捕もされない」という自信がある人以外には【必読】の記事⇒【世界が批判 保釈認めぬ人質司法】 #BLOGOS 14:29 - 2019年1月23日 96件のリツイート 88件のいいね


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 安倍政権は生活保護世帯の母子家庭への「母子加算」を廃止することで約20億円の予算を浮かせたが、その一方で1機100億円もする米国の欠陥戦闘機をトランプの命令で100機も追加注文した。このクソの役にも立たない欠陥戦闘機を1機減らせば全国の生活保護世帯の母子家庭への給付金を5年間も継続できる。 3:58 - 2019年1月23日 2,344件のリツイート 3,199件のいいね



老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 沖縄県民投票と元山仁士郎さん 6:48 - 2019年1月21日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 北方領土、「安倍首相は北方領土問題で、色丹・歯舞引き渡し確約できれば、日ロ平和条約を締結する方向で検討に。複数の政府筋明らかに。2島引き渡しを事実上の決着と位置付ける案。択捉島と国後島の返還に安倍政権幹部は「現実的とは言えない」と述べた(共同)。 1/21


郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【弁護人は、「ゴーン氏保釈却下の理由」を公開すべき(郷原信郎)】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 22:20 - 2019年1月21日 175件のリツイート 155件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 昨夜のニュース23 辺野古沖の軟弱地盤 「なぜ土砂投入のあとで?」 ・「ハンマーの重みだけで測定器沈む 豆腐状態」 ・2016年に把握しながら、今になって防衛省、設計変更 ・変更には約1500億円、5年ほどかかる(沖縄県の試算) ・変更には県の承認必要。県は認めない方針 22:49 - 2019年1月21日 1件のリツイート 6件のいいね


鮫島浩 ‏ @SamejimaH フォロー中 @SamejimaHさんをフォローしています その他 レーダー照射問題を一方的に公表し喧嘩を仕掛けたのは安倍政権である。反論され一方的に協議を打ち切るのでは子どもの喧嘩ではないか。ハナから国内の反韓世論を煽る狙いだった疑いが一層膨らむ。安倍政権と一体化して反韓を煽ったマスコミは最後まで真相追及する義務がある。 18:48 - 2019年1月21日 761件のリツイート 792件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 安倍首相お墨付き、自民党大物職員の改憲PRソングが酷い!「憲法なんてただの道具さ」と憲法軽視丸出し 19:01 - 2019年1月21日 604件のリツイート 491件のいいね
  ★平和憲法、日本国憲法下が嫌であれば、一味は、出ていけばいいのでは。(内閣総辞職&議員辞職、国籍も変える!?)“美しい国”へ 議員や公務員に恋々として、辞職するのかと問われた時だけ、『日本国憲法を擁護、遵守する』と答える。イカサマぶり


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 明後日1月24日(木)16:25~16:45(予定)、参議院厚労委員会の閉会中審査で、毎月勤労統計調査問題について質問します。審議中継もご覧下さい。http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php 18:25 - 2019年1月21日 90件のリツイート 135件のいいね


佐々木 寛 ‏ @Hiroshi_1966 フォロー中 @Hiroshi_1966さんをフォローしています その他 統計(statistics)の語源は国家(state )。政府の統計すらグチャグチャにメルトダウンしているこの国は、もはや国家そのものがメルトダウンしていると理解すべきだと思います。 16:42 - 2019年1月21日 443件のリツイート 562件のいいね


やっちん ‏ @YSOUKOMAN フォロー中 @YSOUKOMANさんをフォローしています その他 やっぱり、アヘシとアソウが絡んでいたのか? 【賃上げ偽装】 麻生財務大臣が暗黙の指示、安倍首相も同席 #BLOGOS 17:36 - 2019年1月21日 995件のリツイート 794件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 「辺野古沖隣接区域 3月土砂投入」ときた。2/24に県民投票を挟むから、どうあっても民意を踏みにじるつもりなんだ。一方「地盤改良工事の設計変更を沖縄県に申請する方針」であり、つまり軟弱地盤と知りながら工事を急いでいて、やってることが矛盾だらけで滅茶苦茶なんだ。こんな悪質な政権初めてだ。 19:12 - 2019年1月21日 1,920件のリツイート 2,668件のいいね


異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 ネトウヨって、やっぱり「嫌韓に異常特化した権威主義的パーソナリティの化け物」に過ぎないのだなあと、北方領土交渉に尽く失敗している安倍政権の対ロ交渉に対する連中の御都合主義的な反応を見ていると分かる。本質は「強きを助け弱き(と判断したもの)を挫く」という思考方式にあるのだろうが。 20:05 - 2019年1月21日 677件のリツイート 909件のいいね
  ★侮り、驕り、隣人愛なし…


🦐 9条改悪阻止 ‏ @nohate_noracism フォロー中 @nohate_noracismさんをフォローしています その他 また防衛省の韓国ヘイト。証拠にもならない音を公開して韓国を貶めようとしてる。 こっちから「ごめんなさい」を言えば済む話じゃん。日本が執拗に韓国への批判を煽るから韓国側も不満を漏らしてるのだと思います。 #韓国海軍レーダー照射 #韓国反論動 #威嚇飛行 0:47 - 2019年1月22日 65件のリツイート 84件のいいね

鮫島浩 ‏ @SamejimaH フォロー中 @SamejimaHさんをフォローしています その他 数字は嘘をつかないと言われてきたが今や数字は嘘だらけ。政府統計も東大教授の論文もエビデンスと称し示される数字は鵜呑みにできない。一つ一つ社会全体でチェックするしかない。それには数字の根拠となる情報の公開が不可欠だ。まずは官僚の隠蔽体質をたださねばならない。 https://dot.asahi.com/amp/dot/2019012000011.html#click=https://t.co/96BLp1Sigk … 14:42 - 2019年1月21日 754件のリツイート 946件のいいね
  ★安倍一強、支配!?


認証済みアカウント @ShioriYamao フォロー中 @ShioriYamaoさんをフォローしています その他 明日14時10分前後より約30分間、衆議院法務委員会にて、質問に立ちます。外国人受入れ拡大問題とあわせて、Tカード問題にも切り込みます。(インターネット中継 http://goo.gl/7wGOlW )。(スタッフ) 2:06 - 2019年1月22日 102件のリツイート 302件のいいね


みゆき ‏ @m1238s フォロー中 @m1238sさんをフォローしています その他 #速報 勤労統計不正問題で 厚労次官含む幹部10人以上を処分 出た出た!また下がドロ被って 幕引きパタですよーー! いい加減にトップが責任取れ! 23:36 - 2019年1月21日 1,728件のリツイート 2,144件のいいね


ゆみっぺ ‏ @yumihana2012 フォロー中 @yumihana2012さんをフォローしています その他 竹中平蔵による授業を批判した学生が大学側から退学処分を警告される。退学警告するほどのことかな。行動した学生の姿勢を讃えこそすれ。私も学生だったら授業料払ってる以上抗議すべきときは抗議する。東洋大学はもう少し違う対応すべきと思いますね。竹中センセのご意向? https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2072566752821082&id=100002033333197 … 14:41 - 2019年1月21日 2,799件のリツイート 2,909件のいいね


Rob Kajiwara ‏ @robkajiwara フォロー中 @robkajiwaraさんをフォローしています その他 In February I will be going to Tokyo to do a talk about the petition to help #Henoko, #Okinawa. Then I will be going to Okinawa to show support for the referendum. #StandWithOkinawa #SaveTheDugong #PeaceForOkinawa #DemocracyForJapan #SaveOurOceans ツイートを翻訳 18:19 - 2019年1月21日 392件のリツイート 496件のいいね
  ★署名受付、未だ終わっていない。 209,578 signed


田中龍作 ‏ @tanakaryusaku フォロー中 @tanakaryusakuさんをフォローしています その他 勤労統計不正。政府ヒアリングが終わった後、マスコミ各社は、麻生大臣による暗黙の指示を指摘した山井和則議員を取り囲んだ。緊迫した ぶらさがり取材 だった。証拠もあるからだ。 きょうの朝刊を見て愕然とした。どの社も書かなかった。いや書けなかった。 http://tanakaryusaku.jp/2019/01/00019478 … 21日田中撮影 15:47 - 2019年1月21日 823件のリツイート 504件のいいね


渡邉葉 ‏ @YoWatShiinaEsq フォロー中 @YoWatShiinaEsqさんをフォローしています その他 雑誌「SPA!」のミソジニー企画に対し声をあげた大学生たちが、Voice Up Japanという組織を立ち上げたらしい。感じ取るだけでなく言語化し、企画し、行動し、組織立てるチカラ。SEALDSの時も思ったけど、日本のミレニアル世代なかなか逸材が育っているね 6:28 - 2019年1月14日 985件のリツイート 2,207件のいいね


志村建世のブログ: ママ去って娘を残す 1/21
 ○妻が亡くなって1か月と10日が過ぎようとしている。亡妻は、生前は家の中で「おばあちゃん」と呼ばれていた。家の中での各人の呼び方は、その家族の最年少者を基準にして決まるというのが、通則であるらしい。だから、最近の10年間以上は、妻は「おばあちゃん」、そして私は「おじいちゃん」と呼ばれるようになっていた。しかしそれ以前の、娘たちが小さい頃は、当然ながら「ママ」が絶対的な名前だった。ただし、私は「ひさ江さん」と呼ぶのを常にして、面と向かって話しかけるときは、別な愛称で呼びかけることにしていた。だから今も毎朝、その呼び名で祭壇に「おはよう」のあいさつをしている。
 家の中から妻は消えたが、幸いにして二人の娘が残った。二人とも結婚したから、本来は別な家族になるところだが、長女は今も同じビルの3階に、次女もすぐ近くのマンションに住んで、生活時間の半分ぐらいは、ここの2階で暮らすような形になっている。生前の妻が、「こういう家を作っておけば、あの子たち、きっと遠くへは行かないわよ」と予言した、まさにその通りになった。
 長女は大学の卒業とともに東芝に入ったのだが、数年経過したところで、「パパの仕事、面白そう」と言って、あっさり退職してしまった。私の仕事は、個人の責任で行う制作の業務と、市販用教材の制作販売の 二本立てだったのだが、彼女は自分の才覚で新しい教材を作り出す仕事に魅力を感じたらしい。それも、自分の得意分野を生かすというよりも、「わからない子に、わかるように教えるのが楽しい」と言うのだから、これは本物だと思った。「つぶさないで継続してくれたら充分」と思って任せたのは、どうも過小評価だったらしい。ひまになったのでチラシ折りの手伝いをしながら読んでみたら、「ひながな」「漢字」「九九」などの「おぼえちゃおう!」シリーズが17点、「英語」のシリーズが5点、「ことわざ」「百人一首」など「知ってる?」シリーズが12点、「天体」「日本の産業」など「わかるよ!」シリーズが11点と、合計45点が揃っているのだった。 
 いろいろなことを思いつくが、あまりねばらない私では、これだけ継続的な仕事を積み上げることはできなかったのではないかと思う。だが、教材の世界も、時代の流れとともに流動している。参考資料も、市販品のDVDを購入する時代から、インターネットでダウンロードする時代に移っていくのではないかということだ。でも、人が新しいことを覚えるのは楽しいという原点は変らない。学ぶのが苦痛だとしたら、それは教え方が下手というだけのことなのだ。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 NHKTVの番組にもの申す(2)大河ドラマのPR番組が目に余る 16:56 - 2019年1月20日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


孫崎享のつぶやき: 北方領土、「安倍首相は北方領土問題で、色丹・歯舞引き渡し確約できれば、日ロ平和条約を締結する方向で検討に。複数の政府筋明らかに。2島引き渡しを事実上の決着と位置付ける案。択捉島と国後島の返還に安倍政権幹部は「現実的とは言えない」と述べた(共同)。 1/21


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 原発輸出総崩れをうけ「国民が反対するものはつくれない」と年頭会見でのべた中西経団連会長だったが、「再稼働はどんどんやるべき」(15日)と。福島の大事故を受けて世界が大きく「原発ゼロ」に動いているというのに、肝心の日本の政財界のこの無反省と無責任。「原発ゼロの日本」の審判を下そう。 20:13 - 2019年1月20日 489件のリツイート 731件のいいね


田崎 基(神奈川新聞 記者) ‏ @tasaki_kanagawa フォロー中 @tasaki_kanagawaさんをフォローしています その他 田崎 基(神奈川新聞 記者)さんが布施祐仁をリツイートしました まさに。 土砂投入しておいてからに、「設計変更が必要」と言い出して。“マヨネーズ並みの地盤”は、土砂投入前から、いや、護岸工事中から分かっていたこと。 しかも、設計変更に知事の承認が必要だということも、周知の事実。まさに「見通し立たず」。 やってることが、インパール。 川新聞 記者)さんが追加 布施祐仁 @yujinfuse 記事は「工期は遅れる見通し」と書いているが、「新基地は完成する見通しが立たない状況」というのが正確だと思う。 https://twitter.com/tasaki_kanagawa/status/1087161069855035394 … 19:09 - 2019年1月20日 945件のリツイート 1,001件のいいね田


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 第3期みずほ塾入塾者募集中!政治力をつけよう!政治を変えよう!ふるって応募下さい。全8回で塾費(資料代)1万円。学生は無料。通信塾生も募集中。会場に来られない方もインターネットで聴講できます。800字の作文(1、2期卒塾生は不要)を3月31日(日)までに。遅れる方はご一報下さい。 21:03 - 2019年1月20日 37件のリツイート 42件のいいね


litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 直木賞受賞『宝島』が突きつけた「沖縄問題」の本質! 沖縄問題から逃げ続けるマスコミ、『zero』は直木賞報じず 20:36 - 2019年1月20日 184件のリツイート 232件のいいね

阿修羅: 木村草太氏「各市は一刻も早く、投票事務の執行に掛かるべき!」 県民投票への不参加問題 市の主張、法律論にならず 1/20


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 本日(21日)の夕方16:30頃に無事退院しました。病院での検査の結果、異常なしとの診断でした。 まだ本調子ではないのですが、沖縄県民みんなでしっかりと県民投票ができるよう、引き続きできることをやっていこうと思います。 話そう、基地のこと。 決めよう、沖縄の未来。 #HungryforVote 0:18 - 2019年1月21日 893件のリツイート 2,257件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 こんなに違う伝え方 NHK(1月11日、ニュースウオッチ9) 「防衛省は土砂投入前にサンゴを移植するよう急いでいますが、県の許可が得られないため、進んでいません」→県の責任? 東京新聞(1月12日、社説) 「県はサンゴの生息環境を保護するため、防衛省から申請があった採捕・移植を認めていません」 0:39 - 2019年1月21日 3件のリツイート 2件のいいね
  ★伝聞は、確かめよう! 信じようとするのではなく。特に、安倍政治。


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 安倍晋三はプーチンと24回も首脳会談をしたのに北方領土は1平方センチも取り戻せなかった。それなのにこの24回の首脳会談で総額数千億円もの日本国民の血税をロシアにプレゼントした。こんな無知で無能で無策の外交音痴がもう1回プーチンと会談したってどうせまたカネを取られるだけで何も変わらない。 23:38 - 2019年1月20日 552件のリツイート 769件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 目視不能、泥縄式訓練の結果。炉外燃料貯蔵槽の燃料がこれで、炉心の燃料など取り出せるの?果たして30年で廃炉完了するのか極めて疑問。 もんじゅ燃料100体取り出し断念 不具合続き計画完了せず定検へ(福井新聞ONLINE) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010002-fukui-l18 … @YahooNewsTopics 23:34 - 2019年1月20日 781件のリツイート 644件のいいね


ジョンレモン ‏ @horiris フォロー中 @horirisさんをフォローしています その他 やっぱりな。官邸が関与してたのか。 12月10日、宮崎政久議員と松川宜野湾市長は、この首相官邸での面談から約2週間後に、県民投票への不参加を表明している。 7:38 - 2019年1月19日 2,698件のリツイート 2,109件のいいね



元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 昨晩、107時間ぶりに少しご飯を口にしました。でーじ美味しかったです(笑) その後はずっと点滴を打って横になってます。 少し休んで、またちばてぃいかなやーさい 本日(20日)宜野湾市役所前では18時まで署名ができます。雨が降っていますので、足もとお気をつけください #HungryforVote 19:00 - 2019年1月19日 場所: 日本 沖縄 1,471件のリツイート 3,938件のいいね


山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 ハンストがテロであるわけはない。他人に対して暴力をふるう行為ではない。選挙以外の手段で政治的な意思表示をする行為をテロと呼ぶ発想はどこからくるのか。民主主義のもとでは、他人の権利を侵害しない限り、自分の主張を表現するのにどんな手段を使うのも自由という教育を徹底する必要がある。 3:12 - 2019年1月20日 535件のリツイート 944件のいいね


Mの中の人@肉球新党 ‏ @emunonakanohito フォローする @emunonakanohitoをフォローします その他 山本太郎氏が炊き出しをすると『売名』、元山仁士郎氏がハンストをすると『パフォーマンス』 でも、ロシアに四島を持って行かれても、『外交』 言葉の意味、逆転していませんか? #ヤバすぎる緊急事態条項 #辺野古の海を埋め立てないで #ヤバすぎる選挙棄権平気症 #世論の理性 4:13 - 2019年1月20日 155件のリツイート 171件のいいね


翁長タケハル ‏ @onagatakeharu フォロー中 @onagatakeharuさんをフォローしています その他 県民投票で自民公明はそれ自体の意義や、選択肢を増やす事を主張する。 しかしながら、彼らは署名を集める前に元山代表らからの再三に渡る勉強会、意見交換、シンポジウムへの参加依頼などを拒否ですらなく、無視を決め込んだ。 元山代表らは、ちゃんと筋を通して2択の条例案を提出した。 17:25 - 2019年1月19日 1,296件のリツイート 1,534件のいいね


認証済みアカウント @tamakidenny フォロー中 @tamakidennyさんをフォローしています その他 玉城デニーさんが沖縄タイムスをリツイートしました 条例で定められたことは法律として遵守することこそが法治国家たる基盤です。 玉城デニーさんが追加 沖縄タイムス @theokinawatimes 木村草太の憲法の新手(96)県民投票への不参加問題 市の主張、法律論にならず 条例に事務遂行の義務 https://goo.gl/rc9zZp #県民投票 #木村草太の憲法の新手 #普天間移設問題・辺野古新基地 #okinawa #沖縄 16:56 - 2019年1月19日 2,669件のリツイート 4,057件のいいね


Elephantman ‏ @StandinElephant フォロー中 @StandinElephantさんをフォローしています その他 新宿、安倍に抗議するデモ。今まで何度もデモ見たことあるけど、こんなに怒気とエネルギーを感じたのは初めて。安倍辞めろコール、すごい。。。 21:53 - 2019年1月19日 1,952件のリツイート 2,801件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 安倍内閣経済政策評価は最低ランクのF 1/20
 ○2019年は政治決戦の年になる。・・・

認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 憲法学者が反対声明へ 新基地建設 120人超が「憲法違反」(琉球新報) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000025-ryu-oki … @YahooNewsTopics 14:18 - 2019年1月20日 545件のリツイート 575件のいいね

布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが47NEWSをリツイートしました これは、これまでの「2島先行返還論」とは大きく違い、2島の引き渡しで最終決着とする案で、「北方4島は日本固有の領土」としてきた方針の大転換です。4島に対する領有権の主張を取り下げ、ロシアの領有権を認めた上で、2島は譲ってくれと頭を下げるということになります。これでいいのか? 布施祐仁さんが追加 47NEWS @47news 安倍政権、2島決着案を検討 北方4島返還「非現実的」 http://bit.ly/2S4BjWt 13:26 - 2019年1月20日 1,272件のリツイート 961件のいいね

志村建世のブログ: ブログ連歌(529) 1/19


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 NHKTVの番組にもの申す(1) 23:10 - 2019年1月18日 1件のリツイート 2件のいいね

孫崎享のつぶやき: 日米貿易交渉の開始時期1月下旬から始まる見通しだったが遅れ。米政府機関一部閉鎖中で業務続けるUSTR職員は通常の三割ほど。米政府が「主敵」と位置付ける米中米貿易帚協議は三月一日までと区切られており、当面は中国との交渉に注力 1/19

植草一秀の『知られざる真実』: 内政大失態で内閣総辞職カウントダウン始動 1/19

認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 辺野古の工事を視察してきた初鹿議員から話を聞いた。彼の話では10%前後であるはずの赤土や細かい砂などの細粒分が、見たところ大量に混じっているとのこと。それでは環境に極めて良くない。防衛局は最低でももう一度土砂の検査のやり直しをすべきだ。彼は大勢の記者の割に報道が少ないとも。忖度か。 19:15 - 2019年1月18日 978件のリツイート 1,347件のいいね

Footprints(弁護士・伊藤雅浩氏ブログ): 任官任検男女比  20090119
 ○最近,新61期(つまり私と同期)の新任判事補,新任検事に関するプレス発表がそれぞれなされた。
 それによると,新任判事補(裁判官)は,75人で,うち,女性が29人(39%)。
 新任検事は,73人で,うち,女性が28人(38%)。
 考えてみれば,私がいた司法研修所のクラスの中からは,任官者4名,任検者2名が誕生したが,任官者については4人中3人,任検者については,2名とも女性だった。
 直感的に,女性比率が高いなと思って,平成19年新司法試験の合格者を見てみると,1,851人で,うち,女性が517人(28%)。やはり,合格者の割に任官・任検における女性割合は極めて高い(なお,司法試験の合格者がそのまま司法修習に入っているわけではないので,単純に割合を比較することはできないが,まあ誤差の範囲である)。任官・任検は,修習生の中でもある程度は優秀でないとなれないことを考えると,女性は優秀だということを実感させられる数字である。
 裁判官,検察官といえば,2,3年サイクルで転勤(しかも,全国津々浦々)しなければならず,それは女性であっても例外ではない。一般的に考えると,女性に敬遠されそうな気もするのだが,雇用が確保されていて,出産・育児に対する許容性が大きいということが魅力なのか。弁護士業界としては,もっと魅力をアピールしないと,優秀な女性を獲得し損ねてしまうのではないかと心配になる。
  ★女性活躍、静かに進んでいるのか、未だ未だなのか。 数年前の事だと思うのだが、韓国で検事合格(任官?)過半数が女性だったような。 彼我の差は如何に?

布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが元山仁士郎@「辺野古」県民投票をリツイートしました 彼は紳士的に書いているけど、まる4日と9時間も何も食べなかったらどれだけ苦しいか…。自分に置き換えてみれば誰だってわかるはず。「俺にも投票させてくれ」「沖縄県民がみんな投票できるようにしてくれ」と求めるために、未来ある若者がなぜここまでしないといけないのか。年長者の責任は重い。 布施祐仁さんが追加 元山仁士郎@「辺野古」県民投票 @Jin46o 本日(19日)17時、ハンガーストライキ開始から105時間が経過したところでドクターストップがかかりました。 親、会の役員、周りの意向を受け、ここでやめる決断をしたいと思います。… このスレッドを表示 2:19 - 2019年1月19日 1,502件のリツイート 2,012件のいいね

認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)さんが高須克弥をリツイートしました 高須さんは失礼ながら地頭がよくなさそうですね。問題はハンストの定義じゃなく「覚悟」 たったひとりで4日間、水と塩で街宣車に煽られながら戦う姿勢です。 金持ちの珊瑚見学は本質を誤魔化すポーズ ちなみに辺野古に反対してるローラちゃんのフォロワーは427万で高須さんの10倍ですよ、ウケる笑 ンラッシュアワー)さんが追加 高須克弥 認証済みアカウント @katsuyatakasu あねねシーマンくん。 日本の皆さんが支持している総理大臣と与党が沖縄の敵なんですか? 沖縄の知事さんの最高の票数とやらは僕のフォロワー数にも達してないんですけど・・・・┐('~`;)┌… 6:40 - 2019年1月19日 268件のリツイート 529件のいいね

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 今日は、水戸で講演をしました。社民党茨城県連の講演会と新年会です。その後、我孫子市へ。我孫子市長選が行われています。明日が投開票です。飯塚まことさんを我孫子市長へ! 5:54 - 2019年1月19日 31件のリツイート 82件のいいね

認証済みアカウント @ryukyushimpo フォロー中 @ryukyushimpoさんをフォローしています その他 「悔しさあるが…」 元山さん、ハンスト終える 19日午後4時57分、ドクターストップ受け 0:32 - 2019年1月19日  1,135件のリツイート 1,295件のいいね

小野マトペ ‏ @ono_matope フォロー中 @ono_matopeさんをフォローしています その他 賃上げして社員ドライバーを増やしたら割高な外部委託費が200億円以上削減できたと。いい話すぎる。この傾向が続くと人材派遣会社は苦しくなりそう。 / “ヤマトHD、営業益2倍に 18年4~12月期  :日本経済新聞” 20:49 - 2019年1月18日 7,657件のリツイート 8,685件のいいね

Jinhee Lee 李真煕 ‏ @masahiroleej フォロー中 @masahiroleejさんをフォローしています その他 沖縄全県での県民投票実施を訴える断食開始から18日午後4時で80時間が過ぎました。同4時半ごろ、検査を受けにきた病院で元山さん @Jin46o は点滴をうけることになりました。#ハンストなう 1:19 - 2019年1月18日 2,312件のリツイート 2,444件のいいね

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 今日は熊本へ。弁護士のあべ広美さんが熊本選挙区で立候補予定です。一緒に講演をします。 15:06 - 2019年1月19日 14件のリツイート 30件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 阪神淡路大震災は語り継がれ、神戸大空襲は忘れられたのか 17:34 - 2019年1月17日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 厚労省は、勤労統計不正の影響で「昨年の実質賃金の伸び率が引き下がる」ことを認めた。そうなると「これまでにない賃上げが実現」などと「アベノミクス」の「成果」を吹聴し、「予定通り消費税10%を実施する」とした首相の立場が、根底から揺らぐことになる。問題の究明なくして増税など論外です。 17:14 - 2019年1月17日 941件のリツイート 1,127件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 グスーヨー、おはようございます 5市長に県民投票への参加を求めるハンガーストライキは4日目に突入しました。 市役所前に張ったテント内の寝袋で寝て、朝支度は近くの公園で行います。 少しダルさが増してきたように感じます。 #HungryforVote #ハンストなう

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 安倍晋三の懐刀、首相補佐官の柳瀬唯夫にそそのかされて破綻寸前の米原発大手「ウェスチングハウス」を買収したために東芝は経営危機に陥った。安倍晋三にそそのかされて英国に3兆円規模の原発新設計画を持ち込んだために日立は3000億円もの損失をこうむった。安倍晋三は日本の企業にとって疫病神だ。 14:45 - 2019年1月17日 806件のリツイート 1,267件のいいね

胡蝶蘭 ‏ @3SC5vunUPhy5Env フォロー中 @3SC5vunUPhy5Envさんをフォローしています その他 NEWS23 県民投票 3割投票できず 憲法違反の指摘も 「10万人の署名が無駄に」 木村草太教授 投票の機会を奪うのは 憲法14条にある法の下の平等に反する。 自民党 宮崎正久議員が配った資料 「否決に全力尽くすべき」自民・議員が勉強会で… 元山仁士郎さん 投票権を奪う事は、口をふさぐことなので… 2:56 - 2019年1月17日 1,988件のリツイート 2,057件のいいね

尾張おっぺけぺー ‏ @toubennbenn フォロー中 @toubennbennさんをフォローしています その他 安倍さんの「完全に一致」は元々国内向けでっちあげですが、その中身でも露と凄まじい乖離と。 「56年日ソ共同宣言を基礎に」で2島返還に筋道がついたと勘違いし舞い上がった安倍さん。 ところが露は4島返還を封じ実質0島への筋道でしたと。 無能のやる思い込み外交、怖いわ 13:31 - 2019年1月17日 612件のリツイート 595件のいいね

tomato ‏ @Zangi53 フォロー中 @Zangi53さんをフォローしています その他 tomatoさんが大袈裟太郎 💿 おだやかTARO 💿 をリツイートしました やった〜 こちらまで嬉しい 早くハンストから彼を解放してあげたいです。 tomatoさんが追加 2:16 大袈裟太郎 💿 おだやかTARO 💿 @oogesatarou #HungryforVote #ハンストなう 創価学会の方も駆けつけました。 このスレッドを表示 0:10 - 2019年1月18日 4件のいいね
  ★もっと、駆けつけて欲しい!? ハンストなんて、素も、一人ではできないのだから。

⭐ みらい選挙Project ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 参政権の侵害に相当しうる沖縄5市の振舞いに対する非難 https://note.mu/miraisyakai/n/n6059beeb9a57 … 投票に行く権利を市民から奪うというのは参政権の侵害に相当する行為であり、民主主義に対する挑戦にほかならない。 0:10 - 2019年1月18日 448件のリツイート 399件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 元山仁士郎@「辺野古」県民投票さんがSHIN∞ ☃️ をリツイートしました 菅官房長官(@sugawitter)、投票権を奪われたことに体を張って抗議をしている私を嘲笑い、政府の認識を本人に聞いてとはどういうことですか。 いまの日本政府、政権というのはどれだけ冷酷なのか。 選んだ方々もどう思うんだろう。 でーじ悔しい。 #HungryforVote 21:23 - 2019年1月17日 場所: 沖縄 宜野湾市 2,405件のリツイート 2,251件のいいね

llnɟʞ00q ‏ @bk_roccaguaita フォロー中 @bk_roccaguaitaさんをフォローしています その他 稀勢の里ねえ、「大胸筋断裂。完治不能。できて6割の力」というのを隠し続けて今日ようやく報道されてる。 これを「強い、立派だ」と褒めそやす社会が「休みますと言って休暇を取れない社会」を作ってる。 インフルエンザでも休めない?産休や育児休暇が取れない? 相撲を真似すると命に関わる。 19:47 - 2019年1月16日 2,482件のリツイート 2,833件のいいね

ゆみ ‏ @yumidesu_4649 フォロー中 @yumidesu_4649さんをフォローしています その他 三浦瑠麗は、ブログ記事では〈Metoo問題について積極的に発言してきた私〉などと書いているが、よく言えたものである。あたかもMetooの理解者のようなフリをしながら、Metooを封じ、セクハラ男性にお墨付きを与えている三浦瑠麗の言動は、松本人志らセクハラ丸出し男性以上に悪質と言っていいだろう。 6:55 - 2019年1月17日 1,400件のリツイート 2,956件のいいね

認証済みアカウント @aritayoshifu フォロー中 @aritayoshifuさんをフォローしています その他 目取真俊「陸と海とで力を合わせ、琉球セメント桟橋で土砂搬出に抗議行動 」https://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/55f1609f4de8971527675650a3b14975 … 多くの人が集まり、陸と海で力を合わせれば、工事を遅らせることができる。その積み重ねの上にしか、工事阻止の展望は開けない。成果が出た日は疲れにも意義を見出せる。頑張りましょう。 16:31 - 2019年1月17日 397件のリツイート 503件のいいね

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 安倍総理は、沖縄県辺野古で土砂が投入されていることについて、珊瑚礁は移した旨NHKの日曜討論で発言。この間防衛省に確認。土砂が投入されている地域の珊瑚礁は移植をしていないというのが防衛省の回答。安倍総理の発言は虚偽であり、珊瑚礁が守られているかのように嘘をついていると考える。 21:33 - 2019年1月17日 574件のリツイート 804件のいいね

⭐ みらい選挙Project ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 県民投票「不参加の首長提訴を」 沖縄・辺野古移設で枝野氏 https://this.kiji.is/458975440598320225?c=39550187727945729 … 「有権者から解職請求(リコール)が起きた場合、党として支援していく意向も示した」 4:48 - 2019年1月18日 140件のリツイート 132件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 学校帰りの地元の高校生たちも立ち寄って、沖縄県民みんなで県民投票を実施してほしい5市長宛の請願署名に署名をしてくれます。 身体はきついけど、私より歳下の人たちも考えるきっかけを作ることができてることも嬉しいやっさ〜。 おばぁさんも温かく見守ってる #HungryforVote #ハンストなう 21:54 - 2019年1月17日 場所: 沖縄 宜野湾市 759件のリツイート 1,068件のいいね

志村建世のブログ: 「拉致」未解決のままの北朝鮮が東京五輪に旗たてて入って来るのか? ・ブログ連歌(529) 1/17
 ○最初にお断わりしますが、本日の表題は私が書いたものではなく、労働組合「UAゼンセン」のOBで、私とは長いおつきあいになる金田義朗さんから頂いたアピール文にあったものです。金田氏はその文中で、「例の派手な美女応援団?もついて来て、軽薄なテレビが無責任にこれを宣伝するなどが起これば、計り知れない日本の恥辱であり、国際社会での権威の失墜になります」と憂慮しているのです。
 この、北朝鮮にかかる日本人の拉致問題については、私には多少の知人もいて、話も聞いてはいるのですが、基本的に世間一般以上の特別な情報は持ち合わせません。ただしある時期に、複数の日本人が、北朝鮮の工作員によって非合法に連れ去られたのは事実だと思っています。その非合法活動を、すべて明るみに出して問題を解決するには、どうしたらいいのかが今後の問題でしょう。その方法として、北朝鮮に圧力をかけ、必要なら武力を使ってでも現体制を崩壊させることによって被害者を救出するというのは、もはや現実的ではないと思います。体制が崩壊するときに、不利な証言をするであろう人質が、無事でいられる可能性は少ないのではないでしょうか。
 それよりも、北朝鮮という特殊な成り立ちの国家を、国として国際舞台に招き入れて開かれた国にして行く方が、問題解決のためには、よほど近道になるだろうと思うのです。その意味で、来たるオリンピックに北朝鮮の選手団を受け入れることが、「計り知れない日本の恥辱であり、国際社会での権威の失墜」を招くという考え方に、にわかに賛同の意を表すことができない次第です。むしろ平和憲法を戴いて、不戦平和を国是としている日本こそが、歴史的に縁が深く地理的にも近い北朝鮮という隣国を、紹介者として国際舞台に導くのに適任だと考えていいように思います。
 ただし私には裏付けになる情報は何もありません。それでも、武力を背景とした圧力を用いるのは、策の下なるものとの考えは変りません。

認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 自民党の議員から県民投票の不参加をレクチャーしてもらい利権を手放せず不参加表明した沖縄の5つの市町村と、お父さんが自民党寄りで普天間基地がある宜野湾で生まれという、しがらみだらけの中、水しか飲まず何日も投票参加訴える若者。まともな人間投票があるならおれは元山くんに一票 23:42 - 2019年1月16日 641件のリツイート 1,271件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 おはようございます。 5市長に県民投票への参加を求めるハンガーストライキ3日目。 今朝も近くの公園で支度をします。歩くのもきつくなってきましたが、温存しながら用を足したりしています。 雨と寒さが堪えますが、カイロや布団の差し入れがあるので、あったかくしてがんばります。 #HungryforVote 15:55 - 2019年1月16日 場所: 沖縄 宜野湾市 1,510件のリツイート 2,175件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 この右翼の方々が沖縄のどこの市町村に住んでるかは分からないけど、この人たちが県民投票で大事な意思表示ができるためにもがんばりたいと思います。 宜野湾市・沖縄市・うるま市・宮古島市・石垣市の市長が早く県民投票への参加を表明するまで、できる限りのことを。 #HungryforVote #ハンストなう 0:25 - 2019年1月17日 場所: 沖縄 宜野湾市 179件のリツイート 231件のいいね

Share News Japan ‏ @sharenewsjapan フォロー中 @sharenewsjapanさんをフォローしています その他 在日4世スヒャンさん「日本人嫌いのお婆さんが 『日本に行ってみたらいい人ばかりで良い国だった』って言ってた…ネトウヨは中韓行ったことない人が多い」 0:00 - 2019年1月17日 78件のリツイート 121件のいいね

✨ デニーと名護の未来 ‏ @yanbarugurashi フォロー中 @yanbarugurashiさんをフォローしています その他 石垣市議会における辺野古県民投票"反対"多数派工作の実態を伝える新聞記事です。「圧力はなかった」と強弁する繰上復活沖縄自民党代議士がいるようですが「東京の自民関係者からの電話がすごかった」という当事者市議の証言からも分かる通り、組織的圧力がなかったという主張は到底信用できません。 22:01 - 2019年1月16日 89件のリツイート 54件のいいね
  ★“多数派工作”一転否決へ 気になりますねェー 上意下達!?

☃️ ‏ @shin919infinity フォロー中 @shin919infinityさんをフォローしています その他 190116放送 【報ステ】県民投票不参加の宜野湾市役所前でハンガーストライキする〝辺野古県民投票の会〟元山代表 「県民投票で民意を示されることをそんなに恐れているのかと、政治家はそもそも住民市民の声を聞いて政策を決め行動するものではないのか」 その通り! 心ある市長なら早く参加表明を! 5:32 - 2019年1月16日 2,621件のリツイート 3,656件のいいね

志村建世のブログ: 日本映画「この道」を見てきた ・ブログ連歌(529) 1/16

孫崎享のつぶやき: 北方領土は「不法占拠」 菅長官「立場に変わりない」(朝日)。この認識は違う。①日本は桑港条約で千島(国後・択捉)を放棄。これの帰属は連合国の問題。ヤルタ協定で、「千島列島はソヴィエト連邦に引き渡さるべし」。従ってロシアが「不法占拠」の根拠なし。 1/16

Rob Kajiwara ‏ @robkajiwara フォロー中 @robkajiwaraさんをフォローしています その他 A 27-year-old Okinawan guy is doing a hunger strike until all of Okinawa has a chance to vote in their democratic referendum to save a rare coral reef. ツイートを翻訳  22:40 - 2019年1月14日 892件のリツイート 744件のいいね

認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 明日は元山くんに会いにいこう。我那覇さんも高須さんも一緒に話したいなあ。。 5:29 - 2019年1月15日 245件のリツイート 819件のいいね

negoto3 ‏ @negoto31 フォロー中 @negoto31さんをフォローしています その他 返信先: @WRHMURAMOTOさん >明日は元山くんに会いにいこう。 すごい!ホントに #元山仁士郎 君に会いに行ってる!w https://www.pscp.tv/w/1OdKrRgYkdOKX #ウーマン村本 #沖縄 #辺野古 17:30 - 2019年1月15日 3件のリツイート 4件のいいね

Share News Japan ‏ @sharenewsjapan フォロー中 @sharenewsjapanさんをフォローしています その他 【辺野古】ウーマン村本さん、元SEALDsで活動家のハンスト現場を訪問「彼から覚悟を感じた」 23:40 - 2019年1月15日 116件のリツイート 123件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 特別背任をめぐる問題が、山口利昭弁護士の見解に基づいて、よくまとめられている⇒【ゴーン氏保釈認めず。でもほんとにドルで報酬が欲しかっただけでは?】 22:58 - 2019年1月15日 126件のリツイート 140件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「共産・志位氏『参院選、本気の共闘実現で大変動を』」 立憲民主党の枝野代表が、通常国会開会前に野党の党首会談を呼びかけたことを歓迎します。参院選のたたかいについて国民の期待に応える積極的な合意がつくられることを願うものです。 1:44 - 2019年1月16日 614件のリツイート 855件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 昨日の「逃げ恥会見」のこともあり、もうJOC会長を続けることは困難か。早く辞任してフランス司法当局への対応に専念すべきだろう⇒【竹田氏、IOC会議欠席へ 「個人的理由」と申し出 】| 2019/1/15 - 共同通信 17:32 - 2019年1月15日 595件のリツイート 640件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 元山仁士郎@「辺野古」県民投票さんが猫山タマ吉をリツイートしました 私は大学院を1年休学しながらこれまで県民投票に向けた動きを担ってきました。 今回のハンガーストライキは、5市長が「県民投票に参加しない」と表明してる中、なんとしても沖縄県民みんなで県民投票をやりたいという強い思いを表した行動です。 #HungryforVote #ハンストなう 元山仁士郎@「辺野古」県民投票さんが追加 猫山タマ吉 @tda9491 仕事はどうした これが仕事か https://twitter.com/Jin46o/status/1085023402790813698 … 2:47 - 2019年1月16日 場所: 沖縄 宜野湾市 738件のリツイート 929件のいいね

Jinhee Lee 李真煕 ‏ @masahiroleej フォローする @masahiroleejをフォローします その他 抗議の断食開始から34時間が過ぎました。午後3時ごろ@Jin46o と応援する人に話を聞き映像にまとめました。沖縄は雨が降っています。#ハンストなう #県民投票 1:05 - 2019年1月16日 516件のリツイート 522件のいいね

ネトウヨの毒舌な伯父さんbot ‏ @NTUY_uncle_bot フォローする @NTUY_uncle_botをフォローします その他 人にヤジ飛ばすのは平気なのに、人から飛ばされるヤジには耐えられないって、なんだそれ? 5:05 - 2019年1月16日 10件のリツイート 12件のいいね
  ★日本に普通にある、月並み、尊大男子。珍しくもなんともない…鼻につく、下種な奴。人並み以上に、偉そうにする。実害甚大!『美しい国』自称

俵 才記 ‏ @nogutiya フォロー中 @nogutiyaさんをフォローしています その他 メイ首相の「EU離脱協定案」が圧倒的多数で否決された。 安倍さん。 1週間前に訪英し「日本はメイ首相の協定案を全面的支持する」と世界に向け表明したよな。 40億円のお土産つきで。 ほら!大失敗だ。内政干渉したツケが回ってくるぞ。 ほんと馬鹿だね。 俵 才記 ‏ @nogutiya フォロー中 @nogutiyaさんをフォローしています その他 メイ首相の「EU離脱協定案」が圧倒的多数で否決された。 安倍さん。 1週間前に訪英し「日本はメイ首相の協定案を全面的支持する」と世界に向け表明したよな。 40億円のお土産つきで。 ほら!大失敗だ。内政干渉したツケが回ってくるぞ。 ほんと馬鹿だね。 20:18 - 2019年1月15日 766件のリツイート 932件のいいね

認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 県が予算要求しなかったのに、19年度予算で30億円の「沖縄振興費」創設 沖縄に限り、県を通さず、国=官邸が市に直接おカネをばらまく仕組み 安倍さんのポケットマネー 「県民投票やめれば、手厚い配分が待ってるよ」ということか カネに汚い市議市長が市民の心を踏みにじる 22:34 - 2019年1月15日 863件のリツイート 933件のいいね

俵 才記 ‏ @nogutiya フォロー中 @nogutiyaさんをフォローしています その他 俵 才記さんがⓢⓐⓘⓣⓞをリツイートしました 自民党の宮崎政久議員。 卑劣な奴だ。 県民投票に参加するなと散々、煽っておいて、あれは単なる勉強会。各市が独自の判断で決めたことだ。って。 自分が配布した資料に指南した事が具体的に書いてあるのにだ。 わざわざ記者会見したのは責任逃れか? テレビで見た印象だが、一言で言えばズルイ男だ。 俵 才記さんが追加 1:52 ⓢⓐⓘⓣⓞ @kentaro_s1980 #沖縄 #辺野古 自民党 宮崎政久衆議院議員による 沖縄県民投票 妨害事件② 辺野古県民投票の会代表 元山さん 「県民投票で民意を示される事をそんなに恐れているのかと、 政治家というのはそもそも住民市民の声を聞いて政策を決め行動するものではないか。」 世界一恥さらしな自民党、安倍政権。… このスレッドを表示 6:05 - 2019年1月16日 214件のリツイート 240件のいいね
  ★県民投票の機会を奪われた、損害を被った、或いは、その危険があると気づいた人は、訴えることも出来る!? YESかNOか、弁護士でもある、彼に聞いてみようか?

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 JOC竹田会長「記者会見」、組織側からの公表内容では理解納得されない点について質疑に応えることで「説明責任」を果たすためのもの。質疑応答をしないのであれば「記者会見」ではない。フランス当局が調査中だから質問に答えないのであれば、自分の「言い分」だけを一方的に述べるべきではない。 18:08 - 2019年1月14日 847件のリツイート 848件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 竹田恒和の会見、「私は潔白だ」「適切な対価だった」と何の証拠も示さずにこれまでの主張を繰り返しただけで、記者の質問もいっさい受けず、わずか7分で一方的に打ち切り。まるで加計幸太郎の会見と同じじゃないか。ようするに「会見をした」という既成事実作りのための形だけの会見ということ。 19:26 - 2019年1月14日 618件のリツイート 875件のいいね

認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 完全に足元を見られている。官僚と違い、外国はさすがに忖度してくれない。幼稚で低劣な外交。初めから選挙日程ありきの領土交渉など、うまくいくわけがなく、むしろ有害でさえある。 ロシア外相、主権容認を要求 「北方領土」名称変更も迫る(共同通信) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000107-kyodonews-pol … @YahooNewsTopics 18:31 - 2019年1月14日 1,120件のリツイート 1,315件のいいね
  ★諸々危機を抱えた上に、レイムダック。手柄欲しさに、焦る、焦る!?

三春充希(はる)/みらい選挙Project ‏ @miraisyakai フォロー中 @miraisyakaiさんをフォローしています その他 三春充希(はる)/みらい選挙Projectさんがやすくんをリツイートしました 世論調査の5市の結果(2018年12月29日・県民投票連絡会) 県民投票について  宜野湾市:賛成73%、反対17%  宮古島市:賛成63%、反対32%  うるま市:賛成69%、反対20%  石垣市 :賛成56%、反対33%  沖縄市 :賛成76%、反対18% あと何か知りたい事あります? )/みらい選挙Projectさんが追加 やすくん @y8a7 返信先: @miraisyakaiさん 県民投票に反対する自治体の民意は無視するんですね。県民投票すること自体に反対している民意ですよ? 17:46 - 2019年1月14日 1,217件のリツイート 1,104件のいいね

孫崎享のつぶやき: ラブロフ外相記者会見「第二次世界大戦の結果、主権とともに南クリル諸島がロシアの領土になったと完全に認めるよう求めた。これがロシアの基本的立場であり、この点で最初の一歩を踏み出さない限りは、ほかの問題を前進させるのは難しい」。 1/15
  ★ずっと拒否し続けてきたこの点など、飲まないで。安倍氏の任期中に、解決のめどをつけようと??? 

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 竹田恒和は2億3000万円を「コンサルティング料として正当な対価」と繰り返すが、相手のブラックタイディングス社はシンガポールのボロアパートの1室に電話を置いただけの経営実体のないペーパーカンパニーだ。コンサルティングを行なった形跡もない。これのどこが「正当な対価」なのか? 21:55 - 2019年1月14日 995件のリツイート 1,232件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「『安倍政権退陣へ参院1人区で候補1本化を』共産 志位氏」 消費税10%、大軍拡と憲法改定、辺野古新基地、原発固執、日ロ領土交渉など、あらゆる問題で安倍政治の矛盾と破たんが噴き出しています。参院1人区で「本気の共闘」を実現し、「安倍政治サヨナラ選挙」に! 2:35 - 2019年1月15日 113件のリツイート 137件のいいね

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ①「児童養護施設で成人式 善意の振り袖『一人じゃないよ』」  https://digital.asahi.com/articles/ASL1B5715L1BUTIL02B.html?_requesturl=articles%2FASL1B5715L1BUTIL02B.html&rm=548 … 「児童福祉法上、施設で暮らせるのは原則18歳まで。退所後は親に頼れず、生活が行き詰まる子もいる。未成年者は保護者の同意がなければ賃貸住宅や携帯電話の契約もできない。」 23:13 - 2019年1月14日 1件のリツイート 2件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 プーチンと会うたびに莫大なお金をプレゼントして来た安倍晋三。2016年12月にプーチンが来日した時も、安倍はプーチンを山口県に招いて3000億円のお土産まで持たせ「北方領土問題の進展」をアピールしたが、プーチンは「北方領土」を「南クリル諸島」と呼んで「領土問題など存在しない」と公言した。 21:26 - 2019年1月14日 418件のリツイート 515件のいいね

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #辺野古 移転の #県民投票 は学生らの発案だが、その声が押し潰されようとしてる。これに抗議し、代表の学生 #元山征士郎 さんがハンストを開始。未来託すべき若者に、こんな事を強いてていいのか。どこの独裁国家なのか。怒りの声を沖縄5市や官邸に届けてほしい #NHK 23:40 - 2019年1月14日 1,045件のリツイート 1,064件のいいね
  ★代表の学生 #元山征士郎 さんがハンストを開始!
  連帯・表明が必要。これも未だカウント受付中❕❕ 何でもしようよ。>>米大統領 >>>日本政府へ響く。
【嘆願署名】 #ホワイトハウスへ36万筆署名 「 #県民投票 がなされるまで #辺野古 #大浦湾 埋め立て作業の停止を」 (日英併記) #辺野古嘆願署名
 ⇒「Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa Created by R.K. on December 08, 2018」
  ★最低目標の10万筆達成 更に36万筆署名へ、目標アップ!運動継続❕❕ 来年1月7日期限【※日本時間では1月8日の午後2時前迄】。
 ☆Sign This Petition
 ○208,320 signed (1/15 20:30現在) 20万8千筆達成!
 〇201,207 signed   ★期限内、最終署名数、か 但し、署名はアメリカ政府の回答があるまで引き続き受け付けられる

認証済みアカウント @levinassien フォロー中 @levinassienさんをフォローしています その他 内田樹さんが星田 英利をリツイートしました そうか~。あの四島を「北方領土」と呼ぶのをやめて「南クリル諸島」という包括的名称に読み替えることに日露が同意した瞬間に「北方領土問題は解決する」わけですね。「北方領土」という概念自体がなくなるんだから。ロシア恐るべし。 内田樹さんが追加 星田 英利 @hosshiyan ロシアに3000億円の血税を払った結果、「あのさ、ロシアの領土を勝手にホッポウリョウドとかわけわからん名前で呼ばんといてくれるか!」 これにて北方領土問題終結。。。… 20:20 - 2019年1月14日 1,804件のリツイート 2,051件のいいね
  ★前から、ロシアの主張は「南クリル諸島」とか、、こうしたものであったのでは。日本側代表は、常に、4島返還とか、⇆2島返還とか、甘い夢を吹聴してきたが。

YOKO(辺野古署名まだやってるよ 🖌 ) ‏ @granamoryoko18 フォロー中 @granamoryoko18さんをフォローしています その他 私はJOCの会長だが、 ハンコ押してるだけで 決定過程には関わってない! by #竹田恒和 私は都知事だったが 東京ガス工場跡地の買収には ハンコ押しただけで知らない! by #石原慎太郎 私は国家戦略特区の長だが 加計学園だということは 直前まで知らなかった! by #安倍晋三 #ダサすぎる男たち 21:29 - 2019年1月14日 1,675件のリツイート 1,828件のいいね

志村建世のブログ: 媼(おうな)の姿しばし止めん ・ブログ連歌(529) 1/14

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 学校教育に「精神疾患」の授業の必要性 23:58 - 2019年1月13日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO2) 0:20 - 2019年1月13日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【私が「検察の正義」を疑う理由】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ https://nobuogohara.com/2019/01/13/ この中でも触れていますが。今日午後6時からのBS朝日「激論クロスファイア」に出演します。ゴーン氏事件で表れた「平成日本の病理」についても話したいと思います。 21:03 - 2019年1月12日 136件のリツイート 142件のいいね

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 勤労統計の偽装は底なしの様相だ。給付不足1973万人、総額537億円。国民への実害があまりに大きい。安倍政権の対応責任も厳しく問われる。昨年1月に「補正処理」を始めたのに公表しなかった。組織的隠蔽の強い疑いがある。「以前からやっていた」では済まされない。国会で徹底究明していく!! 18:07 - 2019年1月12日 950件のリツイート 1,321件のいいね
  ★猶更大罪!行政内部でチェックも効かず、永田町も指示したのかしなかったのか!?何故、(政府に)都合よくスルーしたのか! 嫌疑は根深い…15年前なのか、20年以上も前からなのか、違法、脱法行為。

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 やり方が卑怯。姑息な手段使い、県民の民意を押し潰そうとする暴挙 自民系 #宮崎政久 衆院議員の配布資料に #県民投票 否決への道筋 地方自治法の解釈示し、県の見解否定する部分も。住民の損害賠償請求は「『門前払い』になる」と議員不安払しょくする内容 #沖縄タイムス 18:41 - 2019年1月12日 895件のリツイート 849件のいいね
  ★独自の解釈が保証になろうか?

但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #サンモニ 松原耕二氏 中国の統計は二重帳簿だから信じられないと言うが、中国のことを言えない。去年1月から賃金が高くなるように補正している。この数年いろんな不正やデータをいじっているのは政権に都合のいいように見えてしまう。 田中秀征氏 安倍さんの目論見を全部台無しにする破壊力がある。 18:00 - 2019年1月12日 587件のリツイート 608件のいいね

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【アベの虚言癖】アベの辺野古埋め立て絶滅危惧種・サンゴ移植という虚偽発言に関して、NHKの垂れ流し放送が妥当か否か、と朝日新聞も取り上げた。大手メディアもようやく取り上げ始めた。福島原発「アンダーコントロール」以来、嘘をつきまくるアベを許してはいけない。 16:15 - 2019年1月11日 1,739件のリツイート 2,336件のいいね

認証済みアカウント @edanoyukio0531 フォロー中 @edanoyukio0531さんをフォローしています その他 枝野幸男さんが立憲民主党をリツイートしました お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました! 枝野幸男さんが追加 立憲民主党 認証済みアカウント @CDP2017 2019年最初の大作戦として、本日大阪で街宣を行いました大阪府堺市の北野田駅には、好天にも恵まれ、多くの皆様にお集まりいただきました。本当にありがとうございます。 21:36 - 2019年1月12日 49件のリツイート 153件のいいね

孫崎享のつぶやき: 露外務省「南クリル諸島(北方領土)の露主権を含め、大戦結果を日本が完全に認めることが問題解決の主要条件になる」と主張。我々は国後・択捉を露が不法占拠と思っているが、桑港講和条約で千島を放棄、吉田全権代表は国後択捉は南千島と演説を認識すべき 1/13

冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 サンモニで目加田説子さんが首相のサンゴ発言に言及。「編集されることなく、字幕などで訂正されることもなく流された。自分たちの番組で政治家が間違った発言をしたなら、検証し、裏づけを取るなりして指摘する必要がある。それをしないと、放送後も安倍さんをずっと守っていると受け取られかねない」 16:43 - 2019年1月12日 952件のリツイート 1,426件のいいね

香山リカ ‏ @rkayama フォロー中 @rkayamaさんをフォローしています その他 香山リカさんが華ちゃんをリツイートしました みなさんにお願い。もしツイッターで「日本人じゃないだろう?日本人なら戸籍かパスポートを見せろ」とか言われても、根負けしてその画像を貼ったりしないでください。あなたはそれで相手を納得させられても、「この人は見せたぞ。さあおまえも!」と別の人への脅しに利用されることになります。 香山リカさんが追加 華ちゃん @qX0GPWizxEZU0hO 返信先: @rkayamaさん えっ香山センセは日本人なんですよね?何を警戒しているんですか?やましい事が無ければ問題無いですよね?香山センセ自信の国籍公表は不味いのかぁ(・・;φ 7:53 - 2019年1月13日 500件のリツイート 729件のいいね

たけたけ ‏ @taketake1w フォロー中 @taketake1wさんをフォローしています その他 #金平茂紀 キャスター 「8年前原発事故を起こしたにもかかわらず、原発を海外に売り込むことをインフラ輸出の目玉としてきましたが、総崩れとなりました 今年も政府が発表しないファクトを報じていきます」 #報道特集 0:42 - 2019年1月12日 3,465件のリツイート 6,148件のいいね

志村建世のブログ: 脱原発が見えてきた ・ブログ連歌(529) 1/12

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 英国の共同首脳会見でメイ首相が安倍晋三にやたらと愛想よくしてると思ったら、安倍晋三が40億円をポンとプレゼントしたんだとさ。日本の母子家庭の加算額を引き下げて、そのぶんを自分の外ヅラのためによその国にバラ撒くなんて、こんなクソ野郎に大切な税金など1円も任せられない。 20:48 - 2019年1月11日 823件のリツイート 1,183件のいいね

認証済みアカウント @levinassien フォロー中 @levinassienさんをフォローしています その他 「ゴーンの仕返し」だと言っている人がいますけれど、違うと思います。ディアクと電通の贈収賄疑惑解明に、日本の司法当局が政権に配慮して非協力的だったので「日本の司法はあてにできない」という印象を持っていたところにゴーン事件で「日本の司法は後進国だ」と見切ったのだと思います。 16:15 - 2019年1月11日 789件のリツイート 968件のいいね

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【アベの虚言癖】アベの辺野古埋め立て絶滅危惧種・サンゴ移植という虚偽発言に関して、NHKの垂れ流し放送が妥当か否か、と朝日新聞も取り上げた。大手メディアもようやく取り上げ始めた。福島原発「アンダーコントロール」以来、嘘をつきまくるアベを許してはいけない。 16:15 - 2019年1月11日 333件のリツイート 383件のいいね

こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんがこたつぬこをリツイートしました それにしても信じ難く愚かなのは、竹田会長が爆弾抱えているのわかってたのに、去年わざわざ定年延長までしてJOC会長を留任させてるんですよね。この「とにかく何があっても代えなきゃいい」というドグマは、安倍政権の体質そのものですね。 こたつぬこさんが追加 こたつぬこ @sangituyama ルモンドの竹田起訴のニュースが流れて即日IOC倫理委員会が招集されるということは、すでに起訴されることは関係機関に周知されていて、段取りが決まっていたということ。単なるフランスの捜査機関の判断にとどまらない話だということ。 https://twitter.com/sangituyama/status/1083700591786811398 … 4:36 - 2019年1月11日 580件のリツイート 561件のいいね

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【外交音痴と国際的孤立】韓国政府を批判する国際的論調は無い。もともと新日鉄住金が賠償支払いで和解をしようとしていたのを官邸が止めたことに始まる。国内向けに政治問題化させようとするアベの外交音痴が失態を招いている事態なである。ゴーン問題もIWC脱退も同じ。 15:03 - 2019年1月10日 1,585件のリツイート 1,711件のいいね
  ★ヘイトの安倍、安倍のヘイト、顕わ

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 久米宏さん「フランスの司法当局が日本五輪委員会の竹田恆和会長を贈賄容疑で捜査していると報じられましたが、竹田会長が2億3000万円を渡した相手はリオ五輪の時もブラジル五輪委員会の担当者から2億3000万円を受け取っていて、その担当者は逮捕されたんです」(TBS「ラジオなんですけど」1月12日) 20:31 - 2019年1月11日 331件のリツイート 390件のいいね

天木直人のブログ: フランス司法当局による竹田JOC会長贈賄容疑捜査の衝撃 1/12

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 フランス当局のJOC竹田会長に関する対応が「ゴーン事件」と関係があるとしても、「報復」とか「意趣返し」のような「感情的なもの」ではなく、日本という国がゴーン氏に対して行ったことに対して、フランスのやり方を示し、「問題提起」する趣旨とみるべきであろう。 15:00 - 2019年1月12日 152件のリツイート 202件のいいね

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんが玉木雄一郎をリツイートしました ①責任放棄?  → ムン大統領は、政府としては司法の判断を尊重しなければならないと当り前のことを言ったまで。どこが問題? 国と国の関係? → 日本政府は日本の被爆者やシベリア抑留者が日本政府に損賠賠償を求めた裁判で「個人が本国政府とは独立して直接に〔海外当事国に〕賠償を求める(続く) 醍醐 聰さんが追加 玉木雄一郎 認証済みアカウント @tamakiyuichiro ムン大統領は「日本は不満はあってもどうしようもないという認識を持たなければいけない」と述べたようだが、どうにかしなければならない責任は韓国政府にある。責任放棄のような発言には失望を禁じ得ない。国と国との間の約束を果たせないなら両国関係だけでなく地域の平和にも甚大な悪… 7:28 - 2019年1月12日 6件のリツイート 7件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 第1次安倍政権では「消えた年金問題」、第2次安倍政権では「消えた給付金問題」、歴史上最低最悪の詐欺政権だな!‥‥って言ったら、安倍信者から「正しい政治をやっているから不正を見つけることができたのだ」と言われた。どちらも自民党政権が生み出した不正なのに、モノは言いようだな(笑) 3:30 - 2019年1月12日 428件のリツイート 656件のいいね
  ★正しい政治??? 何を以って。 国民主権ですからそんなに市民、国民の為になる政権なら、A級戦犯を突き出すなり、下野するなりしては。或いは「公益通報制度」拡大充実させて、国民の為の行動を奨励してはどうか。今回は、その不十分の中、リスクを冒して、告発した…

ロジ ‏ @logicalplz フォロー中 @logicalplzさんをフォローしています その他 安倍首相が「あそこのサンゴは移してます」とか言ったから防衛省が今から急いで移すってさ。 辺野古埋め立て 土砂投入前にサンゴ移植急ぐ 防衛省 | NHKニュース 5:28 - 2019年1月11日 4,030件のリツイート 3,404件のいいね

よあやゆ ‏ @yoayayui フォロー中 @yoayayuiさんをフォローしています その他 安倍さんが海外に使ったお金は、6年間で50兆円超え。 水道管の老朽、社会保障に使うのが筋。 防衛予算は今や5兆円。 この時代に戦争? 世界平和を目指すのが日本の役目。 9条はその為に存在しているのですよ? 国民の税金は、自民党のお小遣いではないです。 失業給付の過少までして、退陣すべき。 14:20 - 2019年1月12日 346件のリツイート 453件のいいね
  ★安倍政権は、費用対効果を説明すべし!?

志村建世のブログ: 時の流れに任せていいか ・ブログ連歌(529) 1/11

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO1) 23:46 - 2019年1月10日 1件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: ゴーン氏特別背任罪VS竹田氏贈賄罪の構図か 1/11
  ★米中貿易戦争!? の一幕を見るようなメッセージ!? してみると、日産のクーデター画策は、不成功に!?

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 ゴーン氏の事件について、昨日のフランスBFMテレビに続き、今日は、中国中央テレビのインタビューを受ける。「なぜ検察はこんな無茶な捜査をするのか」と聞かれ、「全くわからないが、日本版司法取引をアピールしようとした可能性がある。しかし、かえって制度への疑問を生じさせただけ」と答える。 23:07 - 2019年1月10日 394件のリツイート 442件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 これはまだ誰も指摘してないことだけど、去年の夏に厚労省が「21年ぶりの高い賃上げ率」だと発表して「アベノミクスの成果」を大々的にアピールした時、厚労省は今回指摘されてる「毎月勤労統計」を意図的に何度も改竄して「通常で考えられない数値」を捏造したよね。これ、誰の指示でやったの? 3:03 - 2019年1月11日 208件のリツイート 215件のいいね

山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 毎月勤労統計調査の虚偽の次は、オリンピック招致にかかわる贈賄疑惑。日本という国が音を立てて崩れていくことを実感する。安倍政権がいい悪いという話ではない。世の中の道理を取り戻すために、政治家も官僚も声を出すべき時。 4:00 - 2019年1月11日 36件のリツイート 49件のいいね

布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 なんか色々な砂上の楼閣がガラガラと崩れていっているような。 仏、竹田JOC会長の捜査決定 贈賄容疑と報道 | 2019/1/11 - 共同通信 3:03 - 2019年1月11日 217件のリツイート 197件のいいね 2件の返信 217件のリツイート 197 いいね 返信 2 リツイート 217 「いいね」しました 197 ダイレクトメッセージ ツイート内 テキスト オゼヤン ‏ @ozeyan99 3 分 3 分前 その他 返信先: @yujinfuseさん オゼヤンさんがオゼヤンをリツイートしました オゼヤンさんが追加 オゼヤン @ozeyan99 返信先: @kimuratomoさん キャッホー、やっと動き出してくれたか・・・ o(^o^)o! 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ 酢マホ ♂ 人生200まで ‏ @MahoArt 8 分 8 分前 その他 返信先: @yujinfuseさん、@Tomynyoさん 来るべき時が来た お知らせです #天使がラッパを吹きました 0件の返信 0件のリツイート 0 いいね 返信 リツイート いいね ダイレクトメッセージ 「いいね」しました 「いいね」しました 「いいね」しました

認証済みアカウント @CDP2017 フォロー中 @CDP2017さんをフォローしています その他 勤労統計の不適切調査問題、「国家の信頼性を揺るがしかねない」と長妻政調会長 #立憲ニュース 3:02 - 2019年1月11日 98件のリツイート 182件のいいね

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【外交音痴と国際的孤立】韓国政府を批判する国際的論調は無い。もともと新日鉄住金が賠償支払いで和解をしようとしていたのを官邸が止めたことに始まる。国内向けに政治問題化させようとするアベの外交音痴が失態を招いている事態なである。ゴーン問題もIWC脱退も同じ。 15:03 - 2019年1月10日 1,188件のリツイート 1,229件のいいね

認証済みアカウント @tokyoseijibu フォロー中 @tokyoseijibuさんをフォローしています その他 首相の「サンゴ移した」発言が誤認だとの指摘に対し、菅官房長官は明確に答えませんでした。移植されたのは、対象の7万4000群体のうち、土砂投入している区域とは別区域の9群体です。 #辺野古 15:34 - 2019年1月10日 1,293件のリツイート 1,107件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【JOC竹田会長「訴追」が招く東京五輪の危機】と題する記事をヤフーニュースにアップしました。⇒ 4:26 - 2019年1月11日 367件のリツイート 302件のいいね

満田夏花 ‏ @kannamitsuta フォロー中 @kannamitsutaさんをフォローしています その他 「わたしは海兵隊が日本の防衛のために役立っているとは思いませんし、この地域に必要だとも思っていません。…沖縄が日本政府に(海兵隊の撤退)を粘り強く要求していくということは大切です。また日本政府も沖縄の人を公平に扱うべきだと思います。」-QAB 5:11 - 2019年1月11日 66件のリツイート 47件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 消費増税は誰のため?消費税10%をぶった斬る 1/10
 ○政治の最大の仕事は財政活動である。
 ・・・

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「F35 147機 総額6.2兆円」 驚きの告発です。しかも実際の金額はどこまで膨らむかわからない。トランプ大統領言いなりの「浪費的爆買い」が、国民の税金を食いつぶし、暮らしを圧し潰す。これは許せない。国会で徹底的に問題点を追及していきます!! 16:50 - 2019年1月9日 1,209件のリツイート 1,297件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【朝日が報じた「西川社長、刑事責任問わず」の“珍妙な理屈”】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 16:09 - 2019年1月9日 134件のリツイート 115件のいいね

>小沢一郎(事務所) ‏ 認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 もはや交渉にすらなっていない。一体どういうやり取りをしているのか?領土問題の解決は為政者の保身や名誉、自己満足のために行われては絶対にならない。初めから日程ありきの浅はかな対ロ外交に強い懸念を抱かざるを得ない。 ロシア、首相の領土発言に抗議 日本の大使呼び 18:25 - 2019年1月9日 500件のリツイート 489件のいいね

山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんがtoriiyoshikiをリツイートしました 首相のウソを黙認するメディアは、民主主義破壊の共犯者 山口二郎さんが追加 toriiyoshiki @toriiyoshiki 安倍首相が嘘をつくのはいつものことで今更ニュースにならないとでもいうつもりか。しかし、首相が散歩をしたとか正月休みにどんな本を読んだとか愚にもつかないことが「ニュース」で、首相の嘘が問題視されないという時点で日本の国は狂っていると思わざるを得ない。 https://twitter.com/toriiyoshiki/status/1082461449262252032 … 18:59 - 2019年1月7日 908件のリツイート 1,244件のいいね

認証済みアカウント @Yano_Akiko フォロー中 @Yano_Akikoさんをフォローしています その他 矢野顕子 Akiko YanoさんがTAKEI Yoshiakiをリツイートしました 武井さん、ご苦労様でした。 矢野顕子 Akiko Yanoさんが追加 TAKEI Yoshiaki @bebechef ほんじつ最終回です。取材も撮影も、まとめるのも楽しかった!「どういう人間かっていうのは、どういうものをつくってるかっていうので判断される」ニューヨーク、住んでみたいな。 https://www.1101.com/n/weeksdays/contents/4551 … 23:39 - 2019年1月9日 3件のリツイート 23件のいいね

ココナッツ ‏ @Sk49Summerdream フォロー中 @Sk49Summerdreamさんをフォローしています その他 ココナッツさんがsakura辺野古署名20万超えた!をリツイートしました 市長は市民投票で選ばれたのにその市長が投票させなく出来るってどういうことですか??? ココナッツさんが追加 sakura辺野古署名20万超えた! @gorogorospring 投票させないって出来るのか? 投票する権利を取り上げることのできる法的根拠って何だろう? https://twitter.com/wanpakutenshi/status/1083000541540577280 … このスレッドを表示 16:21 - 2019年1月9日 34件のリツイート 61件のいいね

枝野幸男 ‏ 認証済みアカウント @edanoyukio0531 フォロー中 @edanoyukio0531さんをフォローしています その他 枝野幸男さんが後藤ひとしをリツイートしました 山梨の皆さん。後藤ひとし候補は、立憲民主党として推薦しています。それに加えて私個人としても、大学の先輩でもある後藤さんが県政においてますます力を発揮することを期待しています。ご支援よろしくお願いします。 枝野幸男さんが追加 後藤ひとし @goto_hitoshi_ 零下の中、大勢の皆様に大きな力をいただきながら、無事出陣式をむかえることができました。これから17日間全身全霊で皆様に思いを伝えていきます。遊説カーを見かけたら是非手をふってください。勇気をいただきます! … 19:13 - 2019年1月9日 180件のリツイート 378件のいいね

認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 太陽光発電を推進するために設けられた固定価格買い取り制度での買取価格が18円から14円に引き下げられる。これによって、中小の事業者の太陽光発電への参入はまず不可能となる。原発を推進したい政府が、自然エネルギーを抑制するための政策である。原発のためにはお金をどんどんばらまいているのに。 1:48 - 2019年1月10日 204件のリツイート 179件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 柏崎刈羽原発、稼働していないのに6399人が働いているそうです。何をしていらっしゃるんでしょうか? 2:47 - 2019年1月10日 964件のリツイート 1,242件のいいね

武田砂鉄 ‏ @takedasatetsu フォロー中 @takedasatetsuさんをフォローしています その他 武田砂鉄さんがYahoo!ニュースをリツイートしました なぜ被害に遭った女性に謝らせるのだろう。 いつまでこんなことを続けるのだろう。 武田砂鉄さんが追加 Yahoo!ニュース 認証済みアカウント @YahooNewsTopics 【NGT山口真帆 出演志願し謝罪】 https://yahoo.jp/bOFQSE アイドルグループ・NGT48の3周年公演に、ファンに自宅に押しかけられる被害を受けていた山口真帆が出演した。自ら運営側に出演とコメント発表を申し出たという… 5:26 - 2019年1月10日 1,581件のリツイート 1,917件のいいね
  ★御意!

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「首相のサンゴ発言、NHK『自主的な編集判断で放送』」 沖縄県知事が事実と違うと指摘し、ウソが明瞭になっている段階で、「自主的な編集判断で放送」と言い張るのは、ウソも「自主的な編集判断」で垂れ流すといっていることになる。公共放送として資格が問われる。 5:40 - 2019年1月10日 616件のリツイート 664件のいいね

孫崎享のつぶやき: 琉球新報社説で「安倍首相がNHK番組日曜討論で、米軍移設に伴う辺野古の埋め立てについて“土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移している”と、事実と異なる発言をした。一国の首相が自らフェイク(うそ)の発信者となることは許されない。」(転載) 1/9

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【「日産・ゴーン氏事件」に表れた“平成日本の病理”】と題する記事を3分割でヤフーニュースにアップします。まず(その1)の「企業ガバナンスと透明性」です。⇒ 21:36 - 2019年1月6日 121件のリツイート 118件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 [【日産は無傷でいられるか 専門家も違法性判断で二分】日本経済新聞 18:51 - 2019年1月8日 45件のリツイート 62件のいいね

堀 茂樹 ‏ @hori_shigeki フォローする @hori_shigekiをフォローします その他 堀 茂樹さんが郷原信郎をリツイートしました 「『検察の正義』への過信と、マスコミの『犯人視・有罪視報道』…」(「日産・ゴーン氏事件」に表れた“平成日本の病理” 投稿日: 2019年1月7日)。*尚、これ以外の記事にも力強く引きつけられる。郷原さんの文章には、途轍もない知的・倫理的迫力がある。レトリックではなく、文章の意味内容の迫力。 堀 茂樹さんが追加 郷原信郎 @nobuogohara 【「日産・ゴーン氏事件」に表れた“平成日本の病理”】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。この事件を、ガバナンス・透明性、検察の在り方、事件報道の4つの側面から徹底分析しました。⇒https://nobuogohara.com/ 4:37 - 2019年1月8日 48件のリツイート 54件のいいね

異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 従業員500人以上の企業は全て調査対象であるにも関わらず、東京都では3分の1しか調査していなかった毎月勤労統計。GDPにも反映されているのに、何と「長年」偽装されていた疑いが浮上。もう何のデータも信用出来ない。 勤労統計データ長年偽装の疑い | 2019/1/8 - 共同通信 12:54 - 2019年1月8日 1,077件のリツイート 816件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: ローラさん村本さん鳩山元首相の方がはるかに正しい 1/8

村野瀬玲奈の秘書課広報室: 沖縄・辺野古埋め立ての一時停止をホワイトハウスに請願する公式署名 (2019年1月7日まで) 1/2

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「辺野古埋め立て 首相が『あそこのサンゴは移植』と発言したが…実際は土砂投入海域の移植はゼロ」 故意にウソをついていたら首相の資格はない。事実誤認としたら「沖縄県民の心に寄り添う」という決まり文句がウソだということだ。どちらも首相の資格はない。 23:29 - 2019年1月8日 691件のリツイート 890件のいいね

グリーンピース・ジャパン ‏ @GreenpeaceJP フォロー中 @GreenpeaceJPさんをフォローしています その他 ブライアン・メイに続き、なんと所ジョージさんも #辺野古 基地問題について動画で歌ってます。しかも結構ダイレクトなメッセージで!! ホワイトハウス署名ページはまだオープン中 >> http://bit.ly/2G5mKwV 残り9000筆くらいで、署名数は歴代4位に 1:21 - 2019年1月9日 128件のリツイート 106件のいいね
  ★最新は、204,554 signed

飯田哲也(いいだてつなり) ‏ @iidatetsunari フォロー中 @iidatetsunariさんをフォローしています その他 飯田哲也(いいだてつなり)さんが想田和弘をリツイートしました 全くの正論。 飯田哲也(いいだてつなり)さんが追加 想田和弘 認証済みアカウント @KazuhiroSoda 放射能安全キャンペーンを貼ってる人たちの態度で根本的におかしいのは、彼らの非難の矛先が、放射性物質をばら撒いた加害者の東電ではなく、放射能を怖がる一般市民に向かうことなんですよ。原発がなかったら怖がる必要もなかったのに、なんで被害者の方を責めるの?単純におかしな話です。 このスレッドを表示 23:49 - 2019年1月8日 82件のリツイート 141件のいいね

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 9条に自衛隊を明記することの意味 0:59 - 2019年1月9日 130件のリツイート 175件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【新聞が書かない これが日産ゴーン元会長“無実”の証拠だ!】(山口一臣) - Y!ニュース 2:39 - 2019年1月9日 222件のリツイート 214件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 去年の夏に厚労省が「日本の労働者の賃金が21年ぶりの高水準で上昇した」と発表したの覚えてる?あたしは実感ゼロなので「はぁ?」って思ったから、徹底的に調査してみたら、これって安倍官邸の指示による「嘘の発表」だったんだよね。詳細は今日配信した『きっこのメルマガ』に詳しく書いてます。 4:08 - 2019年1月9日 348件のリツイート 523件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 山口利昭弁護士による、勾留の要件としての「罪証隠滅のおそれ」についての的確な指摘⇒【日産前会長特別背任事件-デジタルフォレンジックの進展と「罪証隠めつのおそれ」】 #BLOGOS 3:47 - 2019年1月9日 74件のリツイート 65件のいいね

認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 AKBグループはちゃんとした対処を。じゃないと次の被害者がでる。 3:53 - 2019年1月9日 2,503件のリツイート 7,354件のいいね

異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 国内外問わず、著名人が次々と辺野古新基地建設に反対するメッセージを寄せている。所ジョージさんもその一人。素晴らしいと思う。 所ジョージのYouTubeが話題。沖縄・辺野古で「アメリカの飛行機、アメリカに降りてョ」と熱唱 3:02 - 2019年1月9日 953件のリツイート 1,650件のいいね

💿 おだやかTARO 💿 ‏ @oogesatarou フォローする @oogesatarouをフォローします その他 辺野古ホワイトハウス署名に拡散、協力した主な著名人 (先輩方、敬称略すみません)大袈裟太郎調べ ※補足あればお知らせください 2019.1.9 署名まだできますhttps://www.facebook.com/oogesa/posts/1956068547802634 … #辺野古 #高江 #沖縄 6:14 - 2019年1月9日 30件のリツイート 42件のいいね
  ★署名はアメリカ政府の回答があるまで引き続き受け付けられます。 未だ、間に合いますよ。第1ページ目、4位獲得。漸増中❕❕ 最新:205,224 signed

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 人は、宝、可能性、豊穣の本 0:37 - 2019年1月8日 1件のリツイート 2件のいいね

孫崎享のつぶやき: 英ロックバンド・クイーンのギタリスト・メイ氏辺野古埋め立て一時停止を訴える署名への協力をツイッターで呼び掛け。芸術は喜び、悲しみ、怒り表現。個人レベルで起こる時もある。政治で起こることもある。何故日本の芸能人は政治発言を出来ないのか。 1/8

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 「理事長への早朝あいさつで教員スト 東京の私立校」(毎日新聞、1月8日) https://mainichi.jp/articles/20190108/k00/00m/040/058000c … 「同校では全教員約40人が毎朝午前6時半ごろから廊下に並び、1人ずつ理事長にあいさつするのが日課という。1日の労働時間は約14時間半に及び・・」 → 校内は人権番外地? 声を上げた教員にエール 20:47 - 2019年1月7日 7件のリツイート 7件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 ついに糸満市でも県民投票を実施! 糸満市では有権者の11%もの署名が集まり、県内11市の中でもトップの割合だった。無事に実施できるようで本当によかった。 いち宜野湾市民としては、糸満市がうらやましいやっさ…。 #辺野古県民投票 糸満市、県民投票実施へ 再議を可決 0:28 - 2019年1月8日 場所: 沖縄 宜野湾市 146件のリツイート 168件のいいね

ジョンレモン ‏ @horiris フォロー中 @horirisさんをフォローしています その他 署名 20万超えた まだまだ伸ばそう。 #辺野古ホワイトハウス署名 #辺野古の海を埋め立てないで #サンゴを守れ Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa … 23:01 - 2019年1月7日 177件のリツイート 198件のいいね

胡蝶蘭 ‏ @3SC5vunUPhy5Env フォロー中 @3SC5vunUPhy5Envさんをフォローしています その他 ワイドスクランブル 日系アメリカ人らが7日、ホワイトハウス前で集会を行った。 主催したのは日系4世の男性。 7日の締め切りまでに20万人近くのトランプ大統領に宛てた署名が集まり、ホワイトハウスからの回答を得るのに必要な10万人の倍近くに上った。 今後60日以内に何らかの回答があるということ。 21:01 - 2019年1月7日 1,296件のリツイート 1,692件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 「暗い日本」から「明るい日本」に刷新する元年 1/7

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「辺野古埋め立て反対 ホワイトハウスへの署名 20万に」 「クイーン」のブライアン・メイさんも!! 沖縄県民の怒りがあふれだし、世界に広がる!! 辺野古埋め立ては中止せよ!! 4:04 - 2019年1月8日 1,298件のリツイート 2,011件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 いい加減にしろよ! 被ばく量を過小評価 論文修正へ|NHK 福島県のニュース 3:07 - 2019年1月8日 2,840件のリツイート 3,641件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 これからAbemaPrimeに出演します。ゴーン氏勾留理由開示公判などについて解説します。 4:05 - 2019年1月8日 52件のリツイート 118件のいいね
★お断り)インターネット遮断で、フォロー出来ず。深謝

志村建世のブログ: 一陽来復の光 ・ブログ連歌(529) 1/7

植草一秀の『知られざる真実』: 「暗い日本」から「明るい日本」に刷新する元年 1/7

孫崎享のつぶやき: 安倍首相、韓国大法院(最高裁)が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決について「国際法に照らして、ありえない判決」としている。だが、柳井外務省条約局長は平成三年、「請求権協定で個人の請求権を国内法的な意味で消滅させたものではない」と国会答弁 1/7

大久保奈弥 ‏ @OIX9dhP2quTadPc フォローする @OIX9dhP2quTadPcをフォローします その他 日曜討論で安倍首相が「サンゴについては、これは移しております」と言ったようですが、四万群体のサンゴを移植するためのサンゴ採捕許可を水産課はだしていませんので首相の発言は「嘘」です。万が一、秘密裏にサンゴ移植していたら、沖縄県の漁業調整規則違反となります。 19:44 - 2019年1月6日 5,332件のリツイート 4,860件のいいね

認証済みアカウント @amneris84 フォロー中 @amneris84さんをフォローしています その他 宝島社が今朝の朝日新聞に掲載しているのでは広告がスゴイ。読売新聞にも別バージョンが載っているが、一定の年齢以上の層には、断然こちらがインパクト大。「今、人類が戦うべき相手は…嘘である。嘘に慣れるな、嘘を止めろ、今年、嘘をやっつけろ」と明解なメッセージ。 15:13 - 2019年1月6日 2,351件のリツイート 3,718件のいいね

ジョンレモン ‏ @horiris フォロー中 @horirisさんをフォローしています その他 安倍首相の「辺野古のサンゴや絶滅危惧種は、これは別の場所に移しております」の大嘘発言には、呆れて度肝を抜いたが、この大嘘もギネス級だよな。 13:34 - 2019年1月6日 432件のリツイート 344件のいいね

異邦人 ‏ @Beriozka1917 フォロー中 @Beriozka1917さんをフォローしています その他 国家指導者によるウソの蔓延に警鐘を鳴らす、宝島社の「嘘つきは、戦争の始まり」という全面広告。安倍政権がありとあらゆるウソを総動員して平和憲法を破壊し、戦争法制の整備や空母の保有、改憲など、戦争が出来る国づくりが進められている今の日本がまさにそう。今年の内に必ず葬り去りたい。 15:39 - 2019年1月6日 958件のリツイート 1,403件のいいね
  ★福島原発事故は、収束した! なんてのもありました… ウソ、騙し、ヘイトだらけ、安倍晋三

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 超長文ですが、少しでも多くの人に読んでもらいたいと思い、私なりに全力で書いた記事です。これを読んでもらえれば、日本の社会にとってゴーン氏の事件がどういう意味があるか理解してもらえるはずです。⇒【ゴーン氏事件で表れた日本社会の「病理」】http://urx2.nu/P5dh 5:12 - 2019年1月7日 109件のリツイート 149件のいいね

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 福島みずほさんがMerry NoHate Xmas! 🎅 💝 をリツイートしました わたしも署名をしました。 福島みずほさんが追加 Merry NoHate Xmas! 🎅 💝 @nohatexmas ラストスパート。プラカ作った アメリカ時間の1/7が〆切だから、日本時間では1/8の13:59まで署名可能… このスレッドを表示 5:33 - 2019年1月7日 109件のリツイート 162件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 まだ新年になって1週間しか経っていないのに、あたしが確認しただけでも安倍晋三は年頭所感や記者会見やテレビ出演などで12個も大嘘をついた。このペースで行くと今年1年で500個以上は大嘘を垂れ流しそうだな。 22:47 - 2019年1月6日 982件のリツイート 1,606件のいいね

鈴木 耕 ‏ @kou_1970 フォロー中 @kou_1970さんをフォローしています その他 沖縄辺野古の埋め立て停止への署名、すごいことになってきたぞ。→「緊急!! 緊急!! 」クイーンのブライアン・メイも呼び掛け 辺野古工事停止求める署名(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00368171-okinawat-oki … @YahooNewsTopics 19:09 - 2019年1月6日 146件のリツイート 131件のいいね

aoi sora ‏ @4023Sora フォロー中 @4023Soraさんをフォローしています その他 枝野代表「 開き直ればまかり通るというモラルのない社会」、今の安倍政権下での日本はモラルなき社会です。社会の秩序を維持するのはモラル、これでは社会が混乱します。悪いことをしたら罰を受ける、その責任を取る、これが社会では当たり前、安倍首相、麻生大臣、詭弁を弄せず潔く辞任すべきです。 5:19 - 2018年6月5日 726件のリツイート 1,074件のいいね

ココナッツ ‏ @Sk49Summerdream フォロー中 @Sk49Summerdreamさんをフォローしています その他 ココナッツさんがmarbowをリツイートしました ほんとに楽しみですスガはいつも望月さんに「○○省に聞け」とほざいてますが、これはスガ史上初の「総理に聞け」が出るか!?笑 ココナッツさんが追加 marbow @faa19c2e55c7475 返信先: @Sk49Summerdreamさん、@ISOKO_MOCHIZUKIさん これ、イソコさんへのお年玉。 スガ氏が何と答えるか、楽しみ。 14:31 - 2019年1月6日 22件のリツイート 40件のいいね

litera ‏ @litera_web フォロー中 @litera_webさんをフォローしています その他 クイーンのB・メイ「辺野古署名」にネトウヨが「親日は嘘だった」と逆恨み攻撃!『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は… 5:34 - 2019年1月7日 341件のリツイート 401件のいいね

郷原信郎が斬る: 「日産・ゴーン氏事件」に表れた“平成日本の病理” 1/7
  ★大作なので、後に回しました… 読んでほしい。

志村建世のブログ: 小説「光の人」を読む ・ブログ連歌(529) 1/6

孫崎享のつぶやき: 森友学園・加計学園、そして消費税増額、外国人労働者雇用拡大法、改憲等国民の多くが反対する行動をとるのに安倍支持は弱くない。何故か。①政権と対立したくない、⓶政権の政策は間違っていないという情報を意識的に探す「認知的不協和論」の応用で説明つく。 1/6

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 (NHKで衆参同日選について)野党が「本気の共闘」の流れを作ったら、同日選挙はできない。野党がそういう流れを作って、デタラメなやり方を許さないことが大切だ。もし、それでも同日選挙をやってくるんだったら、衆院選も野党共闘で闘い、衆参ともに自公と補完勢力を少数に追い込む決意で闘う。 0:04 - 2019年1月6日 505件のリツイート 784件のいいね

💿 おだやかTARO 💿 ‏ @oogesatarou フォローする @oogesatarouをフォローします その他 大袈裟太郎 💿 おだやかTARO 💿 さんが普通のMINORU〈チーム・ネジザウルス〉をリツイートしました 実際に起こった現実なので、説明しますね。 これは高江でなく国頭の採石場付近の出来事です。 抗議者たちは工事車両を止める行動を行っていましたが、一般車両は通行できていました。しかし、機動隊が規制を開始し全ての車両が通れなくなってしまったのが実情です。 大袈裟太郎 💿 おだやかTARO 💿 さんが追加 1:33 普通のMINORU〈チーム・ネジザウルス〉 @mipon_g 高江の農家のおじさんが言っていることが全てやで。 反対行動するなとは言わない。 やり方を考えろと。 このスレッドを表示 18:45 - 2019年1月5日 255件のリツイート 184件のいいね

松井計 ‏ @matsuikei フォロー中 @matsuikeiさんをフォローしています その他 →翌日、私は幻冬舎によばれた。無茶をした人間の扱いだった。途中採用のチンピラに私は酷い事を言われた。俺は御社から出したホームレス作家の著者だぞと言いたかったが、それはあまりにもあか抜けないのでやめた。ふざけんな田舎もん。私はその足で徳間に行き幻冬舎より遥かによい条件で刊行された。 8:57 - 2019年1月5日 88件のリツイート 180件のいいね

認証済みアカウント @kskgroup2017 フォロー中 @kskgroup2017さんをフォローしています その他 いつも何をやろうか迷ってるという質問を受けるんですけど、何をやるか?も大事ですけど、それ以上に誰とやるか?がもっと大事です。 その人が極度に追い込まれてる状況なのにあなたに同じように接してくれる人がその人です。 22:55 - 2019年1月5日 2,924件のリツイート 19,649件のいいね

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 いずも #空母化 はトランプの圧力に屈した官邸が主導 自民党の安保調査会が「防衛型空母」の導入を盛る提言まとめた昨年3月、防衛省幹部「大綱の度に空母議論あるが今回は熱冷めず大臣も熱心。導入となれば予算だけでなく人の確保も。防衛費の枠内でそこまでやる価値あるか」 1:40 - 2019年1月6日 277件のリツイート 314件のいいね

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 「伊勢神宮と戦争 宗教が国家の道具となるとき」(朝日新聞WEB新書)より。 「序章 大神都整備   朝鮮人犠牲に 小高い丘に杭を打ち込み、崩した土をトロッコに積んでいた。日本人は手を出さない、危険な仕事だった。・・・少なくとも6人の朝鮮人が生き埋めになって亡くなった崩落事故だった。」 5:04 - 2019年1月6日 6件のリツイート 2件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 AFPBB News【ゴーン容疑者の息子が仏紙に語る、「父の反論に誰もが驚く」】 4:44 - 2019年1月6日 102件のリツイート 119件のいいね

二見伸明 ‏ @futaminobuaki フォロー中 @futaminobuakiさんをフォローしています その他 安倍首相は本気だ。改憲発議に必要な3分の2は164議席。自公、維新など非改選議席数は77議席なので87議席以上が必要。だから安倍自公は法律違反は当然、恥も外聞もかなぐり捨ている。それに比べて野党は呑気なお公家さんだ。これでは惨敗する。野党よ。死んだ気になれ。安倍を政権から引きずり降ろせ。 5:16 - 2019年1月6日 321件のリツイート 339件のいいね
  ★危機感は、自公らの方が、立憲・国民(候補者一本化に汲々⁉)らより、深刻に受け止めているということだろうか。

志村建世のブログ: 新元号、使うつもりはないけれど ・ブログ連歌(529) 1/5


植草一秀の『知られざる真実』: 日経平均株価が下げ続けている理由 1/4

認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 安倍首相は防衛戦略的には専守防衛は大変厳しいと、敵基地攻撃を可能とする護衛艦の空母化を決めた。私は日本が専守防衛の能力を超えた戦略を持つことに反対する。安倍政権のように周辺諸国を皆敵と考えるのではなく、いかに周辺諸国との信頼醸成を図るかが大事である。東アジア共同体が1つの答えだ。 18:07 - 2019年1月4日 1,381件のリツイート 2,482件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 首相が、年頭「景気回復の温かい風が全国津々浦々に届き始めた」と語ったのには驚いた。消費税8%を契機に家計消費は年25万円も落ち込んだ。昨年7-9月期のGDPはマイナス2・5%。そして株価下落。日本経済は深刻な危機に直面している。それなのに「景気回復」と。経済の舵取りの資格はない。 19:32 - 2019年1月4日 1,587件のリツイート 2,397件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【ゴーン氏は、なぜ勾留理由開示公判に打って出たのか】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 17:16 - 2019年1月4日 287件のリツイート 269件のいいね
  ★私の場合は、人質司法など解消(国家からの自由)、全ては、人権回復の為。

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 あたしはギャンブルが好きだ。競馬も好きだしパチンコも好きだ。だけどあたしは多くのギャンブルファンと同じく「自分のカネ」でギャンブルを楽しんでる。国民から巻き上げた税金や年金を政権維持のためにギャンブルに注ぎ込んでる安倍晋三とは大違いだ。おい安倍晋三!ギャンブルは自分のカネでやれ! 1:12 - 2019年1月5日 222件のリツイート 503件のいいね

認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 年明け最初の東証大発会は一時700円安でスタートした。安倍政権のなりふり構わぬ買い支えにもかかわらず2万円を割った。メディアはアップルショックと他国に責任転嫁しているが、気になるのは2円以上円高になったことだ。トランプは日本の円安株高誘導策を問題視しているのだ。今年は日本が狙われる。 17:45 - 2019年1月4日 431件のリツイート 530件のいいね

中林 香 ‏ @kaokou11 フォロー中 @kaokou11さんをフォローしています その他 夫が年末に実家で義母と従妹と政治の話をしたそうなのだが、本当に全く何も知らなかったとさっき話してくれた。安倍首相の「訂正でんでん」も、国会で何が起きていたかも、野党が何をしているのかも全く知らなかったと驚いていた。けれど自民党以外は分からないし、他にいないからと言っていたそうだ。 21:41 - 2019年1月4日 858件のリツイート 924件のいいね

沖縄タイムス辺野古・高江取材班 ‏ @times_henoko フォロー中 @times_henokoさんをフォローしています その他 1月5日午前10時20分、キャンプ・シュワブゲート前では、辺野古の埋め立て作業の一時停止をトランプ米大統領に求める誓願活動を始めたロブ・カジワラさんとゲート前の市民がエール交換する準備が進んでいます。カジワラさんが住んでいるハワイと沖縄をネット経由で結びます。 #沖縄 #辺野古 17:31 - 2019年1月4日 183件のリツイート 140件のいいね
  ★177,704 signed  1/5 22:00現在 未だ、18万筆にも届いていません。最近、勢いは、衰えている⁉ 残り、2日。

認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 立憲民主党を応援する立場から申し上げたい。幹部たちが伊勢神宮を参拝したのは、自分たちこそが保守本流なのだということを示したかったのかもしれない。あるいは支持層を広げたかったのかもしれない。しかしそのために立民党のコアな支持層を落胆させ熱意をくじくのは戦略的にいかがなものか。 20:14 - 2019年1月4日 805件のリツイート 1,330件のいいね
  ★議員たちと支持者との間には、乖離があるかも。『主権者と共にある』宣言を支持しているが、「保守」?を支持しているわけではない

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【泥沼が始まった】正月休み明けと同時に東証下落で株買い715億円のクロダ日銀。先月から2日に1回以上で、8580億円(!)。中央銀行が株買いする異常さが続く。富裕層や外国人投資家への利益供与がアベ政権の生命維持で、偽装の官製相場作りの泥沼へのめり込んだ。https://bit.ly/2RRRfHI 15:53 - 2019年1月4日 655件のリツイート 605件のいいね

志村建世のブログ: トランプは武器シンゾウは国を売り ・ブログ連歌(529) 1/4

孫崎享のつぶやき: 公明党、真逆の行動をとっていながら、「政権の数の力で一辺倒に押し切るような国会運営は慎まなければならない」と街頭演説する公明党山口代表。公明党が何でも自民党のおっしゃる通りと国会審議で賛成するから自民党が数の力で押し切っているのでしょう! 1/4

安田純平 ‏ @YASUDAjumpei フォロー中 @YASUDAjumpeiさんをフォローしています その他 あけましておめでとうございます。みなさまには長い間お世話になり、お陰様で帰国できました。ありがとうございました。 拘束の40カ月間とその前後を含めた経緯などについて、日記等を元に詳細を再現していくメルマガを始めました。ご登録のほど、よろしくお願いいたします。 1:42 - 2019年1月4日 383件のリツイート 654件のいいね
  ★伝聞は、ニュースではない。知る権利の対象も、伝聞では終わらない。

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ①NHKは12月31日の各紙に紅白歌合戦の広告を出した。視聴率にリンクしたCM料に依存する商業放送局ではないNHKが、自局で繰り返し番宣をしながら、多額の受信料を使って新聞広告をする必要があるのか? 1:18 - 2019年1月4日 6件のリツイート 3件のいいね

くう‎ʕ •́؈•̀ ₎ 🌐 ᑎO ᗯᗩᖇ 🌐 ‏ @kuu19660622 フォローする @kuu19660622をフォローします その他 ① 【東京医大入試】 赤枝 前議員『OB親族優先は当たり前』 この大学を卒業した前自民党議員の赤枝恒雄 氏が医学部の入試で、同窓会関係者の親族らを優先して合格させるよう臼井正彦 前理事長にはたらきかけていた 玉川徹さん 「国会議員だったんでしょ? もー、喝だ‼︎これは」 モーニングショー 3:26 - 2019年1月3日 122件のリツイート 167件のいいね

Kana Kubota ‏ @affluencekana フォロー中 @affluencekanaさんをフォローしています その他 1月7日まであと3日 トップ4に食い込むとサイトで常時見えるようになる! トップ5まであと200筆。トップ4まではあと8,400筆必要! 1月7日にはホワイトハウス前でスタンディングがあります。その時の記者会見で署名がいくつ集まったか必ず話題になるので、ラストスパート応援お願いします 16:06 - 2019年1月3日 404件のリツイート 316件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「主要国の有給休暇の消化率ランキング」で、日本は3年連続で最下位になりました。3年前と言えば安倍晋三が「働き方改革」をスタートさせた年です。これ1つを見ても安倍晋三の政策は、労働者でなく企業側の利益しか考えていない「働かせ方改革」だということが良く分かりますね。 16:16 - 2019年1月4日 36件のリツイート 44件のいいね

蓮舫・立憲民主党 ‏ 認証済みアカウント @renho_sha フォロー中 @renho_shaさんをフォローしています その他 枝野代表、福山幹事長と仲間の国会議員達と三重県連の方々と伊勢神宮を参拝しました。 暖かな日差しの降り注ぐ気持ちの良い日です。 19:19 - 2019年1月3日 271件のリツイート 959件のいいね
  ★保守色をアピール! 是か非か。

こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんが立憲民主党をリツイートしました 立憲は昨年こういう質問主意書だしてるんたから、よく考えて行動しましょう。 「首相の伊勢神宮参拝で政府答弁書「違憲」「不適切」にあたらず 立民・逢坂氏「伊勢神宮の活動助長、促進につながる」 https://www.sankei.com/politics/news/180130/plt1801300032-n1.html … こたつぬこさんが追加 立憲民主党 認証済みアカウント @CDP2017 本日4日、枝野代表は福山幹事長らと伊勢神宮を参詣し、一年の無事と平安を祈願しました。 5:28 - 2019年1月4日 431件のリツイート 345件のいいね

清水 潔 ‏ @NOSUKE0607 フォロー中 @NOSUKE0607さんをフォローしています その他 今後は選挙の際に堂々とおにぎりが配れるようになったんですね。アベ様のお力のおかげで。 衆院選おにぎり配布不起訴、福島 市議、首相応援演説後 5:08 - 2019年1月4日 1,521件のリツイート 1,282件のいいね

井上秀子 ‏ @hdkachihar フォローする @hdkachiharをフォローします その他 時の政権が報道内容に露骨に介入してくる。実態は“忖度”でなく、“介入”なのです。  報道機関に介入するくらいですから、財務省など行政機関には平気で手を突っ込んでくるでしょう。(本文より) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) 22:06 - 2019年1月2日 2,032件のリツイート 2,399件のいいね

💿 おだやかTARO 💿 ‏ @oogesatarou フォローする @oogesatarouをフォローします その他 ナイツ「沖縄の神社でおみくじを引くと凶しか出ない。なんででしょうか?」 21:13 - 2018年12月31日 2,296件のリツイート 3,719件のいいね
  ★安倍晋三の御蔭!で『凶』ばかり  第三の争点、主張は、沖縄に恩返し、辺野古放棄、断念。 因みに、第一は、消費増税反対、断念。第二は、脱原発

小畑幸三郎 ‏ @batayanF3 フォローする @batayanF3をフォローします その他 「日本の金持ちは、世界でもっとも税負担が大きい」ということを、政府や財界がよく喧伝してきたが日本は金持ちの税負担が世界的に最も低いことがわかりました。 庶民が払え。日本人富裕層の納税額が米国の半分以下という不公平 #MAG2NEWS 17:43 - 2019年1月1日 587件のリツイート 452件のいいね
  ★日本の町工場が、中国企業の下請けになる、低賃金、低コスト! 恥じないのか⁉ 政経。少子化、人口減少、止まらない。止めない。

m TAKANO ‏ @mt3678mt フォロー中 @mt3678mtさんをフォローしています その他 「いわゆるヘイト本は一切置いていない。多様な文化や考え方、価値観がある事自体を否定するわけではないけれど、ヘイト本は明らかに何かを貶めている。それを積極的に売れるかと言われれば、売れない」。これが真っ当な書店道だ。 【青山ブックセンター書店員 山下優さん】 21:41 - 2019年1月2日 1,763件のリツイート 3,577件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 ラグビー競技の精神と多様性を見習え 0:49 - 2019年1月3日 1件のリツイート 2件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 庶民の力結集で2019日本政治に激震走る 1/3
 〇政治決戦の年となる2019年の内外政治経済金融情勢の大きな流れを展望しておこう。
 国内では重要イベントが相次ぐが、安倍内閣にとっては受難の年になるだろう。…

植草一秀の『知られざる真実』: 統一地方選・衆院補選・7月国政選2019政治決戦 1/2

植草一秀の『知られざる真実』: 2019年を日本政治再生の元年にしよう 1/1

想田和弘 ‏ 認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 なんだこりゃ。落合陽一氏も古市憲寿氏も、どうかしてるんじゃないの。高齢者を「既得権益」と見立てて、いわば「姨捨山を現代にどうやって復活させようか」と相談している。あんたらも今は若いけど、年取るんだよ? それとも永遠に若いつもりか?  8:48 - 2019年1月2日 1,514件のリツイート 2,023件のいいね

認証済みアカウント @levinassien フォロー中 @levinassienさんをフォローしています その他 内田樹さんが想田和弘をリツイートしました お金が足りないというときに「まず社会福祉から削る」のは、防衛費や原発の後始末は「国を維持するための必要経費」で、社会福祉は「ほんらい私人が負担すべきものを国が面倒見ている」という発想になじんでいるからでしょうね。 内田樹さんが追加 想田和弘 認証済みアカウント @KazuhiroSoda なんだこりゃ。落合陽一氏も古市憲寿氏も、どうかしてるんじゃないの。高齢者を「既得権益」と見立てて、いわば「姨捨山を現代にどうやって復活させようか」と相談している。あんたらも今は若いけど、年取るんだよ? それとも永遠に若いつもりか? http://bunshun.jp/articles/-/10191 … 17:21 - 2019年1月2日 362件のリツイート 435件のいいね

香山リカ ‏ @rkayama フォロー中 @rkayamaさんをフォローしています その他 香山リカさんがちゃんもふをリツイートしました 姪は小学5年なんですが、誰も教えてないのに「理不尽はだめ!公平じゃなきゃ!」としつこいくらいに言う子で、親友は「もっと平等にウルサい」そうですwヘイトデモなんて知ったら真っ先に抗議しそう 香山リカさんが追加 ちゃんもふ @chan_moff 返信先: @rkayamaさん 姪っ子さんや姪っ子さんの友達が見たらどう思うのかな… 1:45 - 2019年1月2日 80件のリツイート 315件のいいね

世田谷・生活者ネットワーク ‏ @setagayanetwork フォロー中 @setagayanetworkさんをフォローしています その他 明けましておめでとうございます。2019年念頭のご挨拶 4:26 - 2019年1月3日 場所: 東京 世田谷区 2件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 トランプ大統領言いなりの米国武器「爆買い」に自衛隊元幹部からも批判広がる。「トランプ言いなりで兵器を買うな」(山下裕貴元陸将)、「米国のご機嫌をとるための高額装備品購入はやめよ」(用田和仁元陸将)、「F35を百機以上買う目的が見えない」(空自元幹部)。「浪費的爆買い」を中止せよ! 0:32 - 2019年1月3日 1,451件のリツイート 2,066件のいいね

認証済みアカウント @iwakamiyasumi フォロー中 @iwakamiyasumiさんをフォローしています その他 岩上安身さんが紀伊國屋書店 新宿本店をリツイートしました 残念ながら、これではもう、紀伊国屋書店には行けない。買えない。東京の出版文化の象徴よ、さようなら。池袋ジュンク堂はどうだろう?まさかこんなバカな本の売り方をしていないだろうなと釘。ジュンク堂の品揃えは以前から紀伊国屋を圧倒的に凌駕していた。健全なまま健在であることを望む。 岩上安身さんが追加 紀伊國屋書店 新宿本店 @KinoShinjuku あけましておめでとうございます。 本日、百田尚樹先生、有本 香先生にご来店いただき、『日本国紀』および『「日本国紀」の副読本』にサインを入れていただきました。元旦からありがとうございます!… このスレッドを表示 21:48 - 2019年1月2日 1,141件のリツイート 1,834件のいいね

こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんがこたつぬこをリツイートしました アベノミクス が目標とした2%の物価目標は結局達成しませんでした。そしてその目標の代償として700兆円の日銀国債引き受けと、1000兆円の国の債務が積み上がりました。景気後退期こそ金融緩和と財政出動が必要なのに、安倍政権は備えなく使い切ってしまいました。これから必要なものを使い切ったのです こたつぬこさんが追加 こたつぬこ @sangituyama もし、世界経済が好調だったこの6年間のうちに、アベノミクス なる成長前提のバンザイ突撃策ではなく、再分配を重視した政策をやり構造的な危機回避策をとっていれば、景気後退してもダメージは軽減できたんじゃないかという後悔の念が広がるかも。 https://twitter.com/sangituyama/status/1080387782634172416 … 1:14 - 2019年1月2日 855件のリツイート 705件のいいね

盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 「通販生活」意見広告《9条球場》 民間放送連盟は、憲法改正に賛成・反対を呼びかけるテレビCMの量を規制しないと決定しました。おかしいでしょ! 不公平だよ! 国民投票のテレビCMに関する民放連の理事会決議に毅然と「否」を突きつけるカタログハウスの50秒CM、必見です 0:11 - 2019年1月2日 987件のリツイート 1,228件のいいね

但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 朝日新聞(30日付)社説 “安倍政権2018年” 〈政治責任とらぬ悪例残す〉 行政への信頼を失墜させながら重い責任を政治家が正面から受け止めず、もっぱら官僚に負わせる。 「政治責任が有効に機能しないところには民主主義が存在しない」 42年前、杉原泰雄氏(憲法学)の警句。 …まさに今がその時 19:15 - 2018年12月29日 125件のリツイート 171件のいいね

志村建世のブログ: 深大寺の神代植物公園へ 1/2

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「御用ジャーナリスト大賞2018」の、なるほど!10名 1:04 - 2019年1月2日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1

かめいし倫子 ‏ @MichikoKameishi フォロー中 @MichikoKameishiさんをフォローしています その他 辺野古の新基地建設計画阻止を目的に設立された辺野古基金の共同代表、宮崎駿氏「沖縄返還の年の4月、大事な沖縄の友人が東京の大学に入るためにパスポートと伝染病予防注射の紙を持って東京に来た。その時の話を思い出すと、沖縄の人にものすごく申し訳ないと思う」 6:44 - 2018年12月31日 229件のリツイート 387件のいいね

立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 ナイツがソフトにキツいシャレをかました。「沖縄の神社でおみくじを引くと凶しか出ないってね」「そんなことはないでしょう」「いや凶しか出ないの」「どうしてよ」「これ以上吉(基地)は要らないってね」偉いなあ、直球より変化球の効果を狙ったんだ。こういう形で安倍政権をシャレのめすといいよね。 19:24 - 2019年1月1日 1,255件のリツイート 2,372件のいいね

認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 高須さんのCM降ろす発言の本質は「CMのイメージが悪くなるから」じゃなく「都合の悪い発言を黙らせるため」にみえる。女性市議など物言う女性に嫌がらせで宅配物を送ってたやつもトランプ批判をするロバートデニーロなどに爆弾送ったのやつも都合の悪い発言を黙らせるため。なにかに怯えてる。 23:32 - 2018年12月31日 1,736件のリツイート 4,447件のいいね

上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 私には怒りがある。正当な指摘が受け入れられていないという怒りがある。裁量労働制の労働者の方が一般の労働者より労働時間が短いと答弁した安倍首相や加藤大臣が、答弁は撤回したものの結局、本質的には捏造したことの非を認めていない、与党も厚労省も認めていない、そのことに対する怒りがある。 16:21 - 2019年1月1日 950件のリツイート 1,443件のいいね

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんが信州戦争資料センターをリツイートしました 貴重な資料紹介は有難いが。 「複合的な要素」云々は個の責任を時代の環境の責任に転嫁する常套句。 「全国の新聞が同様」だったで済ませず、「朝日新聞」が戦意高揚の重要な一翼を担ったことを記憶するのは「朝日新聞叩き」ではない。 「駄目なことの一切を時代のせいにはするな。」(茨木のり子) 醍醐 聰さんが追加 信州戦争資料センター @himakane1 このツイートは、戦時下の報道の状況の一例として、たまたま手元にありました朝日新聞をお示ししただけです。日本全国の新聞が同様な報道をしていました。当時の情報統制、紙の統制、世論、そして新聞社の方針といった、複合的な要素を感じ取っていただければ幸いです。朝日新聞叩きは筋違いです。 このスレッドを表示 21:00 - 2019年1月1日 5件のいいね

本田由紀 ‏ @hahaguma フォロー中 @hahagumaさんをフォローしています その他 本田由紀さんが紀伊國屋書店 新宿本店をリツイートしました もうここで本を買うことはないだろう 本田由紀さんが追加 紀伊國屋書店 新宿本店 @KinoShinjuku あけましておめでとうございます。 本日、百田尚樹先生、有本 香先生にご来店いただき、『日本国紀』および『「日本国紀」の副読本』にサインを入れていただきました。元旦からありがとうございます!… このスレッドを表示 20:53 - 2019年1月1日 1,598件のリツイート 3,002件のいいね

認証済みアカウント @reishiva フォロー中 @reishivaさんをフォローしています その他 志葉玲さんが田中龍作をリツイートしました 安倍首相が買い物だのゴルフだのを「ニュース」にするくらいなら、こちらを報じるべきだろ、マスメディアは。 志葉玲さんが追加 田中龍作 @tanakaryusaku 田中が横浜寿町の越年越冬闘争の取材をしていた時だった。見覚えのある顔は山本太郎だった。今どき稀な弱者目線の参院議員は、炊き出しを手伝いながら、野宿者を励ましていた。 =2018年大晦日、横浜寿町公園 撮影:佐川由佳梨= 20:28 - 2019年1月1日 1,603件のリツイート 2,585件のいいね

志村建世のブログ: 2019年の初詣り ・ブログ連歌(529) 1/1

認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 あけましておめでとうございます 今年の経済はジェットコースター 沖縄の県民投票、統一地方選、夏の参院選(衆参同日?)と目白押し 憲法改正は? 原発もどうなるのか 地震や災害の不安も・・・ でも、みんなで心と力を合わせれば、少しは良い方向に・・・ そう信じて頑張りましょう! 19:27 - 2018年12月31日 79件のリツイート 251件のいいね

田中龍作 ‏ @tanakaryusaku フォロー中 @tanakaryusakuさんをフォローしています その他 2018年大みそか、東京の一角で見る風景は、この国の惨状を見事に表している・・・ 新記事『渋谷区が先駆けるマクロン政治 弱者締め出し、公園を大手不動産会社に貸付』 19:18 - 2018年12月30日 222件のリツイート 134件のいいね

但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 ローラの「辺野古署名呼びかけ」に波紋  大王製紙前会長・井川氏 「日本の大企業はいろいろな人に商品を買ってもらいたい。意見が二分するようなことを言うのは、スポンサーからしたら大迷惑」 …会社にとって大迷惑なのは、カジノ遊びで大損害を与えたアンタだろ。 18:48 - 2018年12月31日 663件のリツイート 900件のいいね
  ★唯、笑うのみだ。こんなのがハシャイジャア、“忘れられる権利”も遠のく⁉

冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 モーニングショー新春SPで「選挙の年」…石原良純さん「野党の対案もわからないし、誰がやってくれるのかも見えない」玉川徹さん「それはメディアが与党のことしか取り上げないからです」石原「野党を無視してるんですか」玉川「無視しているし、忖度もあるんじゃないですか、一部メディアは」 16:05 - 2018年12月31日 1,043件のリツイート 1,661件のいいね

但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 #報道1930 “自殺した近財職員の遺族は…” 佐川宣寿氏の記事を見ると、父親の目からは憤りの涙が溢れた。 「この人は上司でありながら断りなんかもひと言もなかった。 (悔しさは)やっぱりありますわ。結局この人の指示で文書を作成させられた…」 佐川氏の頭にあるのは、自分の身のことだけ。 6:32 - 2018年12月30日 381件のリツイート 376件のいいね

志村建世のブログ: 2018年を送る ・ブログ連歌(528) 12/31

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 この一年を通じて考えたこと 18:21 - 2018年12月30日 1件のリツイート 2件のいいね

認証済みアカウント @kskgroup2017 フォロー中 @kskgroup2017さんをフォローしています その他 日本人の皆さん、今年もありがとうございました。 ちょっとホロ酔いの勢いで言うけど、 お前ら全員愛してるぞ!w 3:16 - 2018年12月31日 26,346件のリツイート 113,024件のいいね
  ★思わず、笑ってしまった。…政権交代後の政権も、こんなセリフが吐けるかなー 酔狂でも。

ロバート ‏ @CharlesRobert__ フォロー中 @CharlesRobert__さんをフォローしています その他 〈安倍内閣支持率、年代別〉 18歳〜29歳の男性、73%が支持。 30歳代の男性も、70%が支持。 『やばくね〜日本男子』 戦争を知らない子供たちが また過ちを犯してしまうのだろうか? 但馬問屋  1:06 - 2018年12月31日 503件のリツイート 576件のいいね

認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 日本は鯨を獲りたいために国際捕鯨委員会に脱退を通告した。ガラス細工のような国際ルールから脱退するのはまるでトランプ流で、外交の自主性を発揮したとでも思っているのかも知れないが、誇れたものではない。苦しい釈明をしてはいるが、こんな問題で国際協調主義に穴を開けた代償は小さくなかろう。 5:12 - 2018年12月31日 166件のリツイート 277件のいいね

澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォロー中 @aiko33151709さんをフォローしています その他 2019年はとにかく大変な年になる。何よりも参院選で自公を大敗させ、安倍改憲を絶対に阻止する必要がある。安倍改憲の危険性は言葉を超える。少なくても自公維で3分の2割れを達成すべきだ。そうじゃないと、この国は未曽有の大危機に陥る。私達は覚悟をもって臨むべきだ。投票率の上昇こそすべてだ。 2:34 - 2018年12月31日 324件のリツイート 511件のいいね

認証済みアカウント @renho_sha フォロー中 @renho_shaさんをフォローしています その他 立憲民主党に入党し1年。 枝野代表が立ち上げ、総選挙で多くの方々にご支援いただいた新しい政党は本当にしがらみのない、適材適所をそれぞれが認め合い学び合う空気に満ちています。とても仕事が楽しいです。他方、数の限界で現政権に及ばないことが悔しいです。来夏は本気で闘います。 4:11 - 2018年12月31日 180件のリツイート 568件のいいね



この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯
 ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告
 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

「交流できる工夫を」 やまゆり園再建、相模原で説明会 神奈川新聞 2018/11/24

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

日本国憲法の誕生 - 国立国会図書館(概説)



TBS: 「お父さんに暴力を受けてます 先生どうにかできませんか」 1/31
 〇千葉県野田市で小学4年生の女子児童が死亡し、父親が逮捕された事件で、おととし、女子児童が「父親にいじめられた」と記した学校のアンケートについて、市がその詳細を明らかにしました。
 千葉県野田市に住む小学4年生・栗原心愛さん(10)が今月24日、自宅の浴室で死亡しているのが見つかり、父親の勇一郎容疑者(41)が傷害の疑いで逮捕された事件で、野田市が31日昼すぎから会見を行っています。その中で市は、おととし11月、心愛さんが「父親からいじめられている」と学校のアンケートに記していた内容の詳細を明らかにしました。
 「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにか出来ませんか」(心愛さんのアンケート内容)
 心愛さんはこのアンケートを記した後、児童相談所に一時保護されましたが、市の教育委員会は、このアンケートのコピーを勇一郎容疑者に手渡していました。市教委は「勇一郎容疑者にアンケートの内容を見せるよう強く迫られ渡してしまった」と説明しています。
 「最終的には精神的に追い詰められて、やむにやまれず出してしまったというのが正直なところです」(野田市職員)
  ★なぜ、こんなことに⁉ 政府の人権保障違反、サボりの故に、中間者、児童相談所市の教育委員会は、追い込まれ、責任回避、結果、大人に寄ってたかって、栗原心愛さん(10)は、父親の勇一郎容疑者(41)に障害され、殺された‼‼ 政府に『(人権保障)責任回避』責任はないのか。

心愛さんを誰かが救うことはできなかったのか 検証 千葉・女児虐待死 上 毎日新聞 2/1
  ★誰よりも、明確に、人命救助、人権保障(宣言)すべきは、日本政府。…そうすれば、中間者も、逃げなくて済んだ‼‼ &今なお、責任回避したことに苛まれずに済んだ⁉


9条俳句不掲載を謝罪 さいたま市教育長、作者に 【東京新聞】2019.01.31
 〇さいたま市の女性(78)が憲法九条を詠んだ俳句の公民館だよりへの掲載を拒否された問題で、細田真由美教育長は三十一日、同市の公民館で、女性に「心よりおわびする」と謝罪した。二月一日発行のたよりに掲載する。
 女性は「安心した。四年半にわたり、このことを思い煩わない日はなかった」と話した。女性が市に句の掲載と損害賠償を求めた訴訟は、賠償を命じた判決が昨年十二月に確定した。
 判決によると女性は二〇一四年六月、市内の公民館で活動する句会で「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」と詠んだ。秀句に選ばれたが、公民館は「公平性、中立性を害する」として、たよりへの掲載を拒否した。
 二審東京高裁は昨年五月、一審さいたま地裁に続き賠償を命令。最高裁が同十二月、女性と市双方の上告を退けた。
  ★日本国憲法は、最高法規は、中正、中央ではないのか。


無所属の細野氏が二階派に入会 自民党入り目指す意向も 【朝日新聞】2019.01.31


「賠償がない」ソウル市議会、日本製品を制限する条例案 【朝日新聞】2019.01.31
 〇ソウル市議会(定数110)の与野党議員31人は24日付で、国務総理室が定めた日本の現存する「戦犯企業」計284社が生産した製品について、市立の小中高校や教育機関による購入を制限する条例案を、市議会に提出した。
 提出した議員らは「日本の一部の企業は、戦争物資提供などのため我が国民の労働力を搾取したが、公式謝罪や賠償がない」と指摘。「正しい歴史認識を確立し、国民情緒を考慮して戦犯企業との随意契約を制限する」と主張した。
 条例案が指定した284社は、商社や鉄鋼、運送、造船など多岐にわたっている。
 ソウル市の朴元淳(パクウォンスン)市長は昨年11月の議会答弁で、元徴用工への損害賠償判決をめぐる日韓関係の悪化を受け、市や公立学校などで使っている日本製品を韓国製品に変更できないか検討する考えを示していた。(ソウル=牧野愛博)


名古屋刑務所で300人インフルエンザ感染 「経験ない勢いで広がる」 【毎日新聞】2019.01.31
 〇名古屋刑務所(愛知県みよし市)でインフルエンザが流行し、受刑者205人と職員95人の計300人が発症した。記録の残る2015年以降、最多という。同刑務所は刑務作業を取りやめるなど対応に追われている。
<教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か>
<インフルエンザワクチンは必要?不要?>
<「休めない」人はインフルエンザの薬を使うべきか?>
<インフル新薬「ゾフルーザ」に医師が慎重になる理由>
<インフルで関東バス減便 運転手15人感染>
<インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅>
 同刑務所によると、昨年12月20日ごろから受刑者に感染者が出始め、1月30日までに収容者の12%に当たる205人がインフルエンザと診断された。現在も100人に症状が出ている。職員も全体の21%に当たる95人が感染し、現在も30人に症状がある。発症者が最も多かったのは29日で、現在は減少に転じているという。
 昨年12月に高齢や持病の受刑者63人に予防接種をしたほか、受刑者、職員、訪問者にマスク着用と手洗い徹底を呼び掛けていた。しかし、1月24日から感染者が急増したため、28日から刑務作業を中止した。職員には簡易検査をして、異常があれば医療機関を受診させている。
 同刑務所の担当者は「経験したことのない勢いで感染が広がってしまった。感染拡大を防ぐための有効な対策を考えたい」と話している。【高井瞳】
  ★名古屋刑務所といえば、何かと管理不行き届き、陰惨なことがあったような。

ふらっとNOW: 刑務所の中の人権侵害~名古屋刑務所事件から見えてくるもの~ 2003/09/25
 〇2002年10月、名古屋刑務所は記者会見を開き、所内で死亡事件や傷害事件が起きていたことを公表した。以来、名古屋刑務所を筆頭に各地の刑務所で死亡事件を含む暴力事件が数多く起きていることが明らかになり、社会的問題として注目を集めている。刑務所という閉鎖的な空間で内臓が裂けるほどの暴行がまかり通っているという事実を、私たちはどう受け止めるべきなのか。NPO監獄人権センター事務局長・海渡雄一さんに刑務所における人権侵害の実態と問題点を伺った。…


全町民の個人情報持ち出し、玄海町課長を逮捕 約6300人分を私的利用で 内部資料約35万件も 【佐賀新聞】2019.01.31
  ★何のために? 玄海町といえば、九電の原発立地… 町長は交代したか


米海軍、海兵隊での自殺は昨年125件 過去10年で最高 【CNN】2019.01.31
 〇(CNN) 米海軍や海兵隊の現役兵士の自殺件数が昨年、過去10年では最高の計125人に達したことが31日までにわかった。自殺と確認されたりその疑いがある事例を含めている。
 CNNが入手した関連データによると、海軍では68人で海兵隊は57人。この他、海兵隊の予備軍兵士では18人となっている。
 米海兵隊筋は、昨年の人数は75人に達する可能性にも触れ、精神衛生に関する広範な対応策を打ち出している中での多数の自殺発生を懸念している。自殺を図った大半は若年層の兵士で、海外への従軍歴や戦闘経験がないとしている。

 海兵隊のロバート・ネラー司令官(大将)は最近、兵士向けのメッセージで自殺や精神管理面での問題にも言及。助けが必要なら声に出して求めるべきだとし、家族や友人、所属部隊などにもたらす長引く悪影響を考慮するよう促した。
 「同僚の兵士の助けで解決出来る一時的な問題を最終的な手段で解決しないで欲しい」とも呼び掛けていた。
 海軍や海兵隊の間の自殺件数は近年、変動する傾向があり、それだけ背景要因の把握に手間取っている。明確な要因の解明はまだ果たせていない。
 また、自殺に階級は関係なく、昨年末には中東の米海軍戦力を統括する中将が明らかに自ら命を絶っていた。
  ★密室空間、閉鎖空間では、イジメ、自殺が多い、潜水艦とか軍艦とか。その印象があったが、米軍では、中将も自殺するか。日本は?


宮古島市長、県民投票の実施表明 沖縄、議会に方針を報告 【東京新聞】2019.01.31
 〇沖縄県宮古島市の下地敏彦市長は31日、市役所で記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票の選択肢に「どちらでもない」を加え3択とする条例改正の成立を受け、投票を実施する方針を表明した。
 会見に先立ち開かれた市議会の全員協議会で、方針を報告した。
 市議会は昨年12月、改正前の「賛成」「反対」の2択としていた県民投票に関する部分を補正予算案から削除して可決した。下地氏は議会の議決を受け「住民から選ばれた議員が判断したもので、大変重い」などとして不参加を表明した。
  ★勘違いも甚だしい。 直接選挙、国民、県民投票に於いては、議員は無価値! 市民平等のみ。主権者のジャッジ、意思表示のみが重要


沖縄 玉城知事「軟弱地盤認めるなら即刻工事中止を」 【NHK】2019.01.31
 〇沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設計画をめぐり、安倍総理大臣が、埋め立てに着手していない区域に軟弱地盤があることが分かり、改良工事が必要だという認識を示したことを受け、沖縄県の玉城知事は政府に対し、即刻、工事を中止して県と話し合うよう求めました。
 アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設計画をめぐり、安倍総理大臣は30日、衆議院本会議で、埋め立てに着手していない区域に軟弱地盤があることが分かり、改良工事が必要だという認識を示しました。
 これを受けて、沖縄県の玉城知事は31日、記者団に対し、「県が行った埋め立て承認の撤回の事由に挙げていた、軟弱地盤の存在を安倍総理大臣が認めたわけだから、政府は、即刻、工事を中止して県と話し合うべきだ」と述べました。
 地盤改良工事にあたっては、政府が県に設計変更を申請する必要がありますが、玉城知事は、これまで承認は困難だという認識を示しています。


福島沖の魚 基準超えセシウムを検出 【毎日新聞】2019.01.31
 〇福島県漁業協同組合連合会(県漁連)は31日、同県広野町沖の試験操業で漁獲したコモンカスベから、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える161ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国に報告し、安全が確認できるまでコモンカスベの出荷を全面的に自粛する。福島沖で取れた魚が基準値を超えたのは、2015年3月以来約4年ぶり。
 12年6月に始まった福島沖の試験操業では、水揚げした魚種ごとに1検体を抽出し、出荷前の自主検査で安全確認を続けてきた。国の基準値を超える放射性物質は14年2月のユメカサゴ以降は検出されていなかった。
 県のモニタリング検査でも15年3月にイシガレイが超えたのを最後に、3万検体以上連続で国の基準値を下回っていた。【乾達】


自民・国防部会長、韓国政府を批判「泥棒がウソついた」 【朝日新聞】2019.01.31
  ★これも、緊張亢進する、奢り、侮り、ヘイトでは。


「威嚇飛行に必要な措置」=国家安保会議で決定-韓国政府 【時事通信】2019.01.31


防衛省、南スーダンPKO「大規模戦闘時」動画を開示 宿営地近く、燃え上がる炎 【毎日新聞】2019.01.31
 〇防衛省はこのほど、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊が活動していた首都ジュバで2016年7月に大規模な戦闘が発生した時期に、宿営地から撮影したとみられる動画を、情報公開請求していたジャーナリストの布施祐仁氏に開示した。動画は大部分がモザイク処理されているが、宿営地近くで上がる炎や宿営地内に着弾したとみられる銃弾などが確認できる。 ・・・




 ◇ 47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧




【社説】県民投票3択可決 新基地の議論を始めよう 【琉球新報】2019.01.31
 〇名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票に「どちらでもない」という選択肢を加えて3択にする条例改正案が、県議会の賛成多数で可決、成立した。全会一致とならなかったのは残念だが、事務の不実施を表明していた5市長は参加の方向性を示している。全県実施ができる見通しとなったことを歓迎したい。
 県民投票の是非、選択肢をどうするかという入り口論はようやく決着を見た。投開票日まで1カ月を切っている。残された日数の中で、新基地の是非という本来の議論に注力すべきである。
 一時は5市の不参加表明で有権者の31%が投票の権利を行使できなくなるところだった。抗議と批判が広がり、県議会で与党内調整、与野党の調整が行われ、5市長の意向も確認した上で3択に修正する運びとなった。
 県議会の全会一致が条件となったため、反対する議員が退席して全会一致となるよう調整が進められた。しかし、自民党会派はまとまらず、14人中5人が反対に回った。
 自民党県連の照屋守之会長は責任を取るとして辞任届を出す一方で、松川正則宜野湾市長と面談するなど、全県実施に向けて努力している。2月24日に一斉に投開票ができるよう、5市長に適切な判断を求めたい。
 1996年以来23年ぶりの沖縄県民投票である。都道府県レベルの住民投票は他に例がない。投開票の事務は選挙人名簿を管理する市町村が行うが、それが義務なのか、市町村長に裁量権があるのかが争点になった。今回の混乱は、地方自治法の定めのあいまいさを突いた面もある。
 しかし、市民であり県民でもある有権者の投票権が市議会や市長の判断で奪われるのは、法の下の平等の侵害であり憲法違反だ。住民から訴訟の動きが起きたのは当然である。各市長には市民の権利を尊重する判断が求められた。
 県議会で反対した議員は、普天間の危険性が置き去りになるとか、基地問題は県民投票になじまないと主張する。
 県民は、普天間周辺の人々の痛みも辺野古を巡る人々の苦悩も知っており、二者択一で割り切れないことは分かっている。その中で、昨年9月の県知事選をはじめとして選挙で民意を示してきた。
 しかし、政府は、話し合いはポーズだけで、民意を踏みにじって工事を強行している。二者択一論を掲げながら、辺野古の工事がいつまでかかるのか、普天間をいつ閉鎖・返還するのかも言わない。このような事態を「なじまない」という言葉で放置していいのだろうか。
 県民投票は、県民の自己決定権獲得運動の流れの中にある。自分たちで考え、議論し、意思表示をする貴重な機会だ。投開票日まで時間は限られている。本音の議論を重ねて、高投票率で民意を明らかにしたい。


【社説】[代表質問] 答弁の棒読みはひどい 【南日本新聞】2019.01.31
  ★赤点、レッドカード!


【社説】外国籍の子ども 教育難民にしてはならぬ 【西日本新聞】2019.01.31
 〇厚生労働省が、昨年10月時点での外国人労働者数が146万人を超え、過去最多を更新したと発表した。この10年間で約3倍に増えたことになる。
 4月には改正入管難民法が施行され、新たな在留資格として「特定技能」が設けられる。政府は5年間で最大約34万5千人の受け入れを見込んでいる。働く外国人はさらに増加することは間違いない。社会の受け入れ態勢を整える必要がある。
 政府は昨年末、共生社会実現のための総合的対応策をまとめた。外国人向けの一元的相談窓口の創設や適正な労働環境の整備など内容は多岐にわたる。着実に実行することが肝要だ。
 労働者だけでなく、外国籍の子どもに対する支援の拡充も喫緊の課題である。中でも教育分野の取り組みが大切だ。文部科学省の2016年度調査では、日本語指導が必要な外国籍の児童生徒は約3万4千人で、この10年で1・5倍に増えた。九州7県では約550人が暮らす
 新在留資格の一つである特定技能2号の外国人は、家族の帯同が認められる。子どもの数は増え続けるに違いない。
 外国籍の子どもは義務教育の対象外だが、希望すれば公立小中学校などに通学できる。文科省は日本語を指導できる教員の配置強化などに取り組んでいるが、対象者の増加に追い付いていないのが現状だ。
 地域に外国人コミュニティーが生まれ、その子どもが多く通う学校がある一方で、外国籍の子どもは在籍していても数人程度という学校が域内に散在する自治体もある。地域の特性や学校の実情に応じ、外国人支援に取り組むNPOと連携するなど知恵を絞って人材配置を進め、きめ細かい学習支援を求めたい。意思疎通などのため情報通信機器も積極的に活用したい。
 家庭の経済事情などで学校に通っていない外国籍の子どもが全国に大勢いる。就学状況を確認していない自治体も少なくない。教育の機会はすべての子どもに保障されるべきだ。国は自治体任せにせず、まずは実態を調査し、就学を促す施策に取り組む必要があろう。
 超党派の国会議員連盟が日本語教育推進基本法(仮称)の制定を目指している。施策の対象には児童生徒も含まれる。迎え入れた外国人に対する日本語教育について、国や自治体の責任を明確化する意義は大きい。自治体やNPOの意見も取り入れながら議論を深めてほしい。
 日本語の習得支援の大きな眼目は、外国人と日本人の共生を円滑に進めることにある。多様な言語や文化を理解し尊重する風潮を、学校や社会に根付かせる努力も忘れてはならない。


【社説】【最長の景気拡大】「実感なき回復」いつまで 【高知新聞】2019.01.31
 〇政府は、2012年12月から続く景気拡大期間が今月で74カ月(6年2カ月)に達し、戦後最長を更新したとの見解を示した。
 景気回復が長期間持続すること自体は望ましいものの、経済成長率や賃金の伸びは過去に比べて低い。これでは国民の多くに実感が伴わないのも当然である。
 これまで最長だったのは、「いざなみ景気」とも呼ばれる02年2月~08年2月(73カ月)。ただし、この時は実質国内総生産(GDP)成長率は1・6%にとどまっており、「実感なき回復」と呼ばれたのは記憶に新しい。
 今回の成長率は、それさえ下回る1・2%だった。戦後の高度経済成長後期の「いざなぎ景気」(1965~70年)の11・5%、「バブル景気」(86~91年)の5・3%には遠く及ばない。
 戦後最長の景気拡大は、米国など好調な海外経済と金融緩和による円安で、輸出産業を中心に企業の業績が回復したことが大きい。問題はそれが賃金の伸びなど、個々の暮らしに反映されていないことだ。
 金融・保険業を除く全産業の経常利益は、2017年度で83兆5千億円余りと過去最高を更新。「内部留保」も446兆円に積み上がっている。にもかかわらず稼ぎを人件費に回した割合を示す「労働分配率」は66・2%と、43年ぶりの低水準に落ち込んでいる。
 近年は政府主導の「官製春闘」で賃上げ率は2%台となっているが、それもバブル期の5%台より低い。これでは「実感なき戦後最長」となるのも仕方あるまい。
 大企業や富裕層が潤えば、中小企業や庶民にも恩恵が及ぶとするアベノミクスの「トリクルダウン」理論は、今なお機能しているとは言いがたい。
 今回の景気拡大期はGDPの6割を占める個人消費の伸び率が、実質年率0・4%止まりなのも特徴的だ。少子高齢化で消費意欲が旺盛な子育て世帯や若年世帯が減っていること、医療や介護、年金制度への将来不安から節約志向が根強いことなどが挙げられよう。
 社会保障制度を持続可能なものとし国民の不安を払拭(ふっしょく)しなければ消費は伸びず、ひいては低成長からも抜け出せまい。
 産業構造の転換が遅れていることも大きい。現在、世界のトップ企業にはグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンのいわゆる「GAFA」やアリババなど米中のIT企業が並んでいる。かつて世界を席巻した半導体など、日本企業の存在感は著しく低下している。
 アベノミクスでは金融緩和と財政出動が突出。独創的な技術や産業の創出を目指す成長戦略を、なおざりにしてきたことも要因だろう。
 緩やかな景気拡大が続いている間に、生産性の向上など日本経済の体質を強化しなければならない。それなしに国民が実感できる好景気など訪れはしない。


【社説】勤労統計不正調査 真相究明へ徹底的にやり直しを 【愛媛新聞】2019.01.31
 〇毎月勤労統計の不正問題で、厚生労働省は外部の有識者でつくる特別監察委員会の調査を全面的にやり直す方針を決めた。不正に関わったとされる対象者の7割近くを「身内」の厚労省職員だけで聞き取りするなど、肝心の中立性が疑われる事実が次々と判明。第三者による委員会で徹底的に調査するとの前提が崩れた。
 甘い事実認定と、それに基づく処分で早々に幕引きを図ろうとした結果であり、厚労省は猛省すべきだ。同省職員を排除した上で、監察委メンバーを一新して客観性を確保し、徹底的な再検証を求める。
 監察委が22日に報告書を公表した際、聞き取り対象は延べ69人で、身内による調査に言及していなかった。しかし、その後の国会閉会中審査や厚労省の訂正を受け、実人数は37人で、このうち25人は外部の委員が聴取せず、身内の職員だけで事情を聴いていたことが分かった。
 外部の委員による聴取に関して厚労省の事務方ナンバー2の厚労審議官や、ナンバー3の官房長が同席していたことも問題がある。官房長は人事業務を所管するなど省内で権限が強い。職員が萎縮し、都合の悪い事実を打ち明けにくい状況が生まれ事実解明に影響が出た可能性は否定できない。
 監察委による職員への聞き取りは最短で10分、一部はメールで済ませるなど調査自体も不十分だ。過去十数年にわたる勤労統計の不正に対し、監察委は、「組織的な隠蔽(いんぺい)はなかった」と結論付けたが、委員会設置から報告書のとりまとめまでに費やした期間は1週間。これで丁寧に調べられるわけがない。
 調査を尽くさず、厚労省職員による聴取も「黙認」していた以上、監察委の真相究明の姿勢には疑問が残る。根本匠厚労相は、今のメンバーのまま再検証を委ねる構えだが、これでは信頼回復は難しい。メンバーを入れ替え、一から仕切り直しすることが不可欠だ。
 一方、政府統計を巡っては基幹56統計のうち、4割で計画通りに集計・公表しないなど、不適切処理が確認されている。総務省は「国民生活に大きな影響はなく予算案の修正も必要がない」と説明するが、認識が甘すぎると言わざるを得ない。政府統計は行政の政策立案だけでなく、民間の意思決定や研究活動にも利用されている。誤ったデータを頼りに政策を遂行すれば国の針路を誤らせかねない。ずさんな対応が横行する原因を究明し、政府統計への信頼回復に万全を期すべきだ。
 「再発防止に全力を尽くすことで政治の責任を果たす」。きのうの代表質問で、安倍晋三首相は問題解決へ決意を示した。ならば野党が要求する首相出席の集中審議に応じ、とことん議論すべきだ。与党も統計不正を「言語道断」と批判している。政府の姿勢を厳しく追及し、国会の監視機能を果たさなければならない。


【社説】米の小型核製造 軍拡回帰まかりならぬ 【中国新聞】2019.01.31


【社説】統計不正/厚労省の体質が露呈した 【神戸新聞】2019.01.31
 〇これが「第三者」による調査とは、耳を疑う。
 厚生労働省の毎月勤労統計の不正問題で、第三者でつくる特別監察委員会の職員調査に次官級の審議官や人事を統括する官房長が同席し、質問もしていた。内部調査も含めた対象者37人のうち、25人は職員だけで聴取していた。
 これでは厳正で中立な聴取など到底無理だ。身内が調べた以上、「組織ぐるみ」を否定した監察委の結論はもはや意味がない。根本匠厚労相が再調査を表明したのは当然だ。
 省庁の障害者雇用水増しでも、第三者検証委の報告書の原案を厚労省が作成していた。露呈したのは真相究明より身内での処理を優先する内向きの体質だ。再発防止には、その点にまで切り込む必要がある。
 監察委の調査報告書は、初会合からわずか5日で公開された。その過程は拙速そのものだ。
 職員の聴取は大半が1回だけで、15分間で終えた例もあった。報告書案も厚労省が作っており、通常国会開幕前の事態収拾を急いだのは間違いない。
 もともと厚労省は、昨年末から既存の監察チームで内部調査を行っていた。しかし与党内から調査の中立性に疑念が出され、急きょ監察委を立ち上げた。
 問題はその際、監察チームの人員や調査内容の大半を引き継いだ点だ。疑念に向き合わず、体裁だけ整えた。それを大臣も改めなかった。安倍政権が掲げる「政治主導」の姿と真逆だ。
 再調査では、報告書で明確にされなかった不正の動機解明に主眼を置くべきだ。
 総務省は、56ある政府の基幹統計のうち23で問題を確認し、違法の可能性も指摘した。省庁全体で続いた統計部門のリストラが要因の一つといえる。
 だが毎月勤労統計には、それだけでは解せない点がある。
 18年1月分から、不正な調査方法をルール通りに近づけるためのデータ修正を公表せずに行った。その結果、昨年の平均給与額は跳ね上がり、安倍晋三首相は政策効果として誇示した。
 社会の実態を映す政府統計まで政権に忖度(そんたく)したとすれば、民主主義の根底が揺らぐ問題だ。再調査はそうした危機感を持って徹底的に行わねばならない。




条約文リンク集

市民的及び政治的権利に関する国際規約(国際人権規約B規約、自由権規約)

【月まとめ】
【福岡コンフィデンシャル】「推薦が取れないなら副総理を辞める」 麻生氏、首相に迫る 西日本新聞  1/31
 ○副総理兼財務相、麻生太郎が「政治生命」を懸けた大勝負に出た-。4月の福岡県知事選で自民党が30日、元厚生労働官僚の武内和久の推薦を決定した背景には、麻生の強い意向がある。3選を目指す知事小川洋は各種団体などに支持を広げ、世論調査でも武内を圧倒。それでも戦うことにこだわる麻生は首相安倍晋三武内推薦を直談判し、選挙の勝利を「至上命令」とする幹事長二階俊博らも押し切った
 「推薦が取れないなら副総理を辞める」。28日夜、麻生が安倍や選対委員長甘利明と会談した際に武内の推薦を巡り、職を辞す覚悟を示したとの話が県政界を駆け巡った。
 安倍は、自民党本部が今月12~14日に実施した世論調査で、小川が武内を大きくリードしていたことを挙げ「小川さんが強いみたいだけど」と水を向けたが、麻生は「現段階でこの差は驚きだ。党推薦が得られればもっとよくなる」と反論。県連が公募で武内を推薦候補に決めた手続きに瑕疵(かし)はないと説明した。「負けてもいいから勝負させてくれ。いま(武内に)推薦を出して戦わないと、勝てる選挙も勝てなくなる」。詰め寄る麻生に、安倍も最後は言葉をのみ込んだという。安倍は会合後、周囲に伝えた。「あとは幹事長室と選対でやってください」
   □    □
 麻生の武内の推薦獲得への言動は「執念」とも呼べるものだった。党本部は長年、世論調査を選挙戦略の重要参考資料としており、知事選でも調査結果を踏まえて武内推薦の可否を判断する方向だった。
 だが、ここで麻生が動く。党本部幹部に電話を入れ「誰の指示で調査したんだ」と一喝。党本部は26、27日にも予定していた世論調査を取りやめた。29日には「調査では現職が圧倒しているじゃないか」と渋る二階を、麻生派の甘利、麻生と気脈を通じる幹事長代行萩生田光一が説き伏せた。
 30日午前11時すぎ、東京・永田町の自民党本部幹事長室。甘利は呼び出した党県連会長、蔵内勇夫らにこう告げた。「武内さんに推薦を出す」
 関係者によると、甘利は「県連の意向を最大限尊重する」と強調。武内推薦に難色を示していた二階も「党が最重視する夏の参院選で県連一丸となって戦うこと」を条件に、ゴーサインを出した。
 2012年の政権奪還以前からひたすら安倍を支え、財務省による決裁文書改ざん問題で政権が批判の的になったときも盾として矢面に立ち続けた麻生。党関係者は「首相にとってはもはや盟友以上の存在。ここで借りを返さなければということだろう」とみる。
 「選挙での勝利」という政党の行動原理を度外視してまで、「執念」を実らせた麻生。甘利は蔵内らに「こんな決定をしたことはかつてない。今回は異例中の異例だ」と付け加えることも忘れなかった。 (敬称略)

統計不正問題「実質賃金の伸び率 プラスは1か月だけ」野党側 【NHK】2019.01.30
 ○厚生労働省の統計不正問題をめぐるヒアリングで、野党側は、去年の1月分から11月分までの実質賃金の伸び率を、前の年と調査対象を変えずに独自に集計したところ、プラスだったのは6月の1か月だけだったと指摘し、厚生労働省に対し、調査対象に変更を加えない伸び率を公表するよう求めました。
 この中で野党側は、去年の1月分から11月分までの実質賃金の伸び率について弁護士に依頼し、前の年と調査対象を変えずに独自に集計した結果、プラスだったのは6月の1か月だけだったと指摘し、厚生労働省の見解をただしました。
 これに対し厚生労働省の担当者は、数値を公表するかどうかも含め、検討中だとしたうえで「集計すれば、独自の集計と同じような数字が出ることも予想される」などと説明しました。
 そのうえで、野党側からは「実質賃金の伸び率が本当はどうだったのかを明らかにすることが予算委員会で審議する前提になる」として、厚生労働省に対し、調査対象に変更を加えない伸び率を公表するよう求めました。

首相、憲法に自衛隊明記「国防の根幹に関わる」 【産経新聞】2019.01.30
  ★戦争放棄!、大軍拡、止めますか!?

憲法改正、選挙で機運を=自民本部が再始動 【時事通信】2019.01.30

賃金統計調査で虚偽説明 厚労省「訪問」、実際は郵送 【東京新聞】2019.01.30
 ○厚生労働省で毎月勤労統計に続いて不正が発覚した「賃金構造基本統計」を巡り、二〇一八年に開かれた同省の有識者検討会の会合で、担当部局が実態とは異なる虚偽の説明をしていた疑いがあることが三十日、分かった。実際は大半の事業所に対して調査票を郵送しながら、計画で定めた訪問による「調査員調査」を規定通り実施しているとの資料を提出していた。
 賃金構造統計の調査方法については、総務省統計委員会が一六年度に「オンライン調査や郵送調査などの効率化について検討が必要」と指摘。厚労省は一七年七月に検討会を設置して見直し作業を進めていた。
 担当室長も「現在は調査員調査をしている」との前提で、将来的には民間委託による郵送調査の導入を検討したいと検討会で話していた。総務省に近く調査計画の変更を申請し、調べる項目の見直しなどと併せて郵送調査への切り替えを盛り込む予定だった。
 総務省は、計画に反する郵送調査の実施などは「統計法違反の可能性がある」と指摘。厚労省は不正調査が長年続いていたとみて、内部で調査している。
 賃金構造統計は雇用形態や学歴、経験年数などの属性別にみた賃金水準を把握する調査。厚労省が全国の労働基準監督署を通じて実施しており、統計法に基づく調査計画では調査員が企業を戸別訪問することになっている。
 総務省は二十八日、賃金構造統計について、計画と異なりほぼ全ての事業者に郵送で実施したり、調査対象業種から「バー、キャバレー、ナイトクラブ」を除外したりするなど不適切な処理が三件あったと発表した。
<賃金構造基本統計> 建設業や小売業、金融業などの主要産業に雇用されている労働者の賃金実態を、雇用形態や職種、性別、勤続年数ごとなどに集計した調査。国の統計の中でも総務相が指定する特に重要な「基幹統計」で、1948年から毎年、年1回実施されている。厚生労働省が対象事業所を抽出し、調査は都道府県労働局と労働基準監督署が担う。調査結果は最低賃金の検討や労災保険の給付額算定などに利用される。

辺野古新基地、必要ニャの? 「肉球新党」リーフレット作成 【東京新聞】2019.01.30
 ○戦争や原発に反対し、人と動物が共生できる社会を目指す市民団体「肉球新党 猫の生活が第一」が沖縄県名護市辺野古(へのこ)での米軍新基地建設工事に関するリーフレット「辺野古に新基地は必要ですか?」を作った。新基地建設の賛否を問う二月二十四日の県民投票を前に、全国の関心を高める狙い。配布を手伝う人には無料で送付する。
 リーフレットは沖縄本島を中心とした地図に、米軍基地や関連施設を掲載。それらの面積が、沖縄本島の約15%を占めることが分かるようにしている。
 (1)なぜ沖縄には米軍基地がたくさんあるのか(2)基地がなくても沖縄経済は自立できるのか-など、歴史や現状に対する疑問と答えを掲載。国が埋め立てを計画している大浦湾のサンゴの写真も載せ、新基地が建設されれば「豊かな自然と生態系が失われる」と訴えている。
 政府は今月二十八日、埋め立て海域東側で新たな護岸工事に着手。同団体は「大浦湾は、世界遺産級の多様な生態系が存在する。護岸工事は自然破壊と同時に(新基地に反対する)沖縄県民をあきらめさせる、既成事実づくりとしか思えない」と批判している。
 同団体は猫好き、動物好きの人たちが結成。活動資金は、カンパや猫イラスト入りバッグなどの売り上げで得ている。これまで憲法関連のリーフレットを作り、今回が第四弾。詳細はホームページに掲載しており「肉球新党」で検索する。(安藤美由紀)

茨城、LGBTカップル公認へ 都道府県で初 【東京新聞】2019.01.30
 ○茨城県が、LGBTなど性的少数者のカップルを結婚に相当するパートナーとして公認する「パートナーシップ制度」の導入を検討していることが、県への取材で分かった。県によると、同様の制度は東京都渋谷区や札幌市、福岡市などが導入しているが、実現すれば都道府県では初となる。四月以降の運用開始を目指す。
 現在想定する仕組みは、県内に居住しているか、居住予定の二十歳以上を対象とし、名前や住所を書いた書類を提出するなどして申請。認めれば、公印の入った書類を交付する。LGBTカップルは、親族でないことを理由に病院でパートナーの病状説明を受けられないケースなどがあるとされ、県は公的書類の発行で状況改善を図る考えだ。 
 県は二月下旬から始まる県議会に、LGBTへの差別禁止を明文化する男女共同参画推進条例の改正案を提案する方針。パートナーシップ制度は可決後の具体的施策として位置付ける。
 同制度は渋谷区が二〇一五年に全国に先駆け導入した。県福祉指導課は「LGBTの方が少しでも生きづらさを感じないよう、環境整備の第一歩としたい」としている。

立憲・枝野氏、根本厚労相の罷免要求=統計不正で追及-衆院代表質問 【時事通信】2019.01.30

統計不正問題 野党6党派「特別監察委メンバー入れ替えを」 【NHK】2019.01.30
 ○厚生労働省の統計不正問題をめぐって、立憲民主党など野党6党派の国会対策委員長が会談し、調査を行った「特別監察委員会」の独立性の担保が不十分だとして、メンバーを替えて、調査をやり直すべきだといった意見が相次ぎました。
 厚生労働省の統計不正問題をめぐって、外部の有識者でつくる「特別監察委員会」の調査では、厚生労働省の職員だけで行ったケースがあったほか、元幹部らへの調査には、官房長らが同席していました。
 立憲民主党など野党6党派の国会対策委員長が会談し、「特別監察委員会」の独立性の担保が不十分だとして、メンバーを替えて、調査をやり直すべきだといった意見が相次ぎました。
 また、「政府からの情報開示が少なすぎる」といった指摘も出されました。
 そして、午後行われる各党の代表質問に対する安倍総理大臣や根本厚生労働大臣の答弁を見極めたうえで、今後の対応を、改めて協議することになりました。
 立憲民主党の辻元国会対策委員長は、「根本大臣は、今の問題の深刻さが分かっていない。根元が腐っていたら、全部だめだ」と述べました。
 官房長官「第三者の視点から判断」 ・・・

軍用ソナーがクジラの「減圧症」誘発、大量座礁の原因研究 【AFPBB】2019.01.30
 ○【1月30日 AFP】軍用ソナーの周波数にさらされたアカボウクジラが、浜辺に乗り上げて苦しんで死ぬという現象は、科学者たちの間で長年知られてきた。その理由は、ダイバーと同じような減圧症にかかるためだと説明する研究論文が30日、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表された。
 クジラは過去数百万年の進化の過程で、水深数千メートルの深海を何時間も餌を探し求めて遊泳できる潜水能力を完璧に獲得してきた。
 スペインのラス・パルマス・デ・グラン・カナリア(Las Palmas de Gran Canaria)大学で動物衛生学を研究する、同論文の主執筆者ヤラ・ベルナルドデキロス(Yara Bernaldo de Quiros)氏によると、ソナーの周波数にさらされたクジラはストレスを受け、必死にソナーの発信源から遠ざかろうとして潜水のパターンが乱れるという。
 ベルナルドデキロス氏は、クジラのストレス反応が潜水機能を上回り、体内に窒素が蓄積してしまう現象が起きると説明。「アドレナリン注射を打つようなもの」だという。特にある種のソナーはクジラのバランスを損なわせるものだと指摘している。
異常なクジラの大量座礁
 潜水艦を探知するために1950年代に開発された中周波ソナー(MFAS)は現在、主に米国や北大西洋条約機構(NATO)加盟国の海軍が巡回や訓練の際に使用している。
 それらの艦船は1960年ごろから、周波数約5キロヘルツのソナーの発信を海中で開始。同時期、特に地中海でクジラが大量に打ち上げられる現象が発生するようになった。
「異常な」クジラの大量座礁は1960~2004年の間に121件確認された。うち少なくとも40件において、海上での軍の活動時間と場所が、大量座礁と密接に関連していたことが明らかになった。
 打ち上げられたクジラは外見上は病気やけがの兆候は見当たらず、体重は標準的で、皮膚病変や感染などもなかった。
 しかし体内では、減圧症のように窒素が気泡となって血管内に蓄積され、脳内出血を引き起こしていた。死体解剖の結果、さらに他の内臓や脊髄、中枢神経系への損傷も発生していたことが明らかになった。(c)AFP/Marlowe HOOD

【社説】「辺野古」施政方針 印象操作はやめてほしい 【琉球新報】2019.01.30
 ○安倍晋三首相は施政方針演説で、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設を推進する姿勢を改めて示した。
 「これまでの20年以上に及ぶ沖縄県や市町村との対話の積み重ねの上に、辺野古移設を進め、世界で最も危険と言われる普天間飛行場の一日も早い全面返還を実現する」と述べたのである。
 事情を知らない人は、長年、政府が沖縄の意をくんで対話を続けてきたと受け取るだろう。実態は違う。首相はNHKの討論番組で「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移している」と事実と異なる発言をした。類似の印象操作が施政方針にも見られる。
 発端は1995年の少女乱暴事件だ。過重な基地負担ゆえの悪辣(あくらつ)な犯罪に県民の怒りが頂点に達する。同年10月21日の県民大会には8万5000人(主催者発表)が参集した。事態を重く見た日米両政府は96年4月、普天間飛行場を5年から7年かけて全面返還することで合意し、当時の橋本龍太郎首相、モンデール駐日米国大使が共同記者会見で発表した。
 その際、橋本氏は普天間飛行場のヘリコプター部隊(約70機)を、嘉手納飛行場など県内の既存の米軍基地内にヘリポートを建設し移転することを明らかにしている。
 モンデール氏は2015年、本紙のインタビューに答え「われわれは沖縄、辺野古だと言っていない。基地をどこに配置するのかを決めるのは日本政府でなければならない」と述べた。地元への相談もなしに、県内に代替施設を求めたのは日本政府だった。
 98年2月、当時の大田昌秀知事が辺野古沖への代替ヘリポート建設に反対する方針を表明する。稲嶺恵一知事は99年に移設先を辺野古沿岸域にすると発表したが、軍民共用空港とし、15年の使用期限を付けることが条件だった。政府は使用期限について「重く受け止め、米国政府との話し合いの中で取り上げる」と閣議決定までしている。
 ところが、在日米軍再編に伴い従来の方針が見直され、V字形に2本の滑走路を配置する計画が06年に決まった。この時、当時の名護市長らは同意したものの、県は了承していない。99年の閣議決定は一方的に廃止された。
 知事選で「県外移設を求める」と公約した仲井真弘多知事は13年、一転して埋め立てを承認する。その後の2度の知事選で新基地反対の民意は明確に示された。それでも政府は翁長雄志知事の要求をはねつけ、玉城デニー知事の訴えにも耳を貸そうとしない。
 施政方針からは昨年の演説で用いた、沖縄に「寄り添う」という表現は消えた。実態と懸け離れているためだろう。
 経緯を振り返ると、積み重ねられたのは対話ではなく恫喝(どうかつ)と懐柔だった。本当に対話を重視するのなら、民意をくんで県内移設を伴わない解決策にかじを切るべきだ。

【社説】[県民投票3択案可決]全県実施、流れ止めるな 【沖縄タイムス】2019.01.30
 ○辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、県議会は「賛成」「反対」の選択肢に、「どちらでもない」を加えた3択とする条例改正案を賛成多数で可決した。
 県政野党の自民党の一部議員が反対し、「全会一致」とならなかったのは残念である。不参加を表明している自治体の中には全会一致を求める声もあり、市長の対応が焦点となっている。
 先の県議会各派代表者会議で与野党とも3択にすることで合意している。
 にもかかわらず、自民党から5人の「造反者」が出た。米軍普天間飛行場の危険性除去が明示されていないことや、県連執行部の手続きへの疑問が出たためだという。
 普天間の危険性除去は明示するまでもなく、県民の中に異論がない。内部のごたごたに関しては反対の理由にならない。
 大事なのはこの間、全県実施に向けて与野党が互いに3択で歩み寄ったという事実である。
 3択案を提案したのは公明党で、前回反対した公明と自民の一部が賛成に回って、可決した意義は大きい。
 反対を表明していた宮古島、沖縄、宜野湾、石垣、うるまの5市長は、自民党内の混乱に引っ張られることなく、条例案可決を前向きに受け止め、市民目線で実施を判断してもらいたい。
 何度でも言う。
 投票権は民主主義や地方自治を維持するのに欠かせない最も基本的な権利である。自治体が県民の「意思表示する権利」を奪うようなことがあってはならない。
    ■    ■
 昨年10月、与党の賛成多数で可決し、成立した県民投票条例は、普天間飛行場の辺野古移設の賛否を二者択一で問う内容だった。
 約9万3千人分の署名簿を県に提出した学生や若者、弁護士らでつくる「『辺野古』県民投票の会」の条例原案に基づくものだ。
 野党はこの2択案には反対で、それを受け保守系の5市長も「2択で民意を推し量るのは難しい」などと不参加を表明。全県実施に暗雲が垂れ込めた。
 投票権を保障するよう求める声が高まる中、事態を大きく動かしたのは県民投票の会の元山仁士郎代表(27)の105時間にも及ぶハンガーストライキだ。
 与野党が3択で歩みよったのは、投票権を奪うなという民意とハンストで広がった共感を、ぎりぎりのところで読み取ったからでもある。
    ■    ■
 不透明な要素はあるものの、条例改正案の可決で全県実施に向けた環境は整った。
 県民投票の提起からこれまで次から次へと難題が押し寄せているが、この混乱は沖縄における民主主義を勝ち取るための一過程といえるかもしれない。
 来月24日の県民投票まで1カ月を切っている。
 なぜ「賛成」か、なぜ「反対」か、「どちらでもない」というのはどういう立場なのか。
 沖縄の将来について語り合う貴重な機会を前に、立ち止まっている余裕はない。

【社説】施政方針演説 ◆アベノミクス成果検証望む◆ 【宮崎日日新聞】2019.01.30

【社説】統計不正問題 事実の解明もずさんだ 【徳島新聞】2019.01.30
 ○厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査問題は収束するどころか、拡大の一途だ。
 同省の特別監察委員会が公表した調査報告書は検証が不十分として、再調査に追い込まれたが、その後も不信を抱かせる行為が次々と明らかになり、全面的にやり直す事態に発展している。
 28日に開会した通常国会の施政方針演説で、安倍晋三首相はこの問題について陳謝し、雇用保険や労災保険などの過少支給による不足分の支払いを急ぐなどとした。
 行政府への不信感が高まっている。安倍首相は早期に収拾を図り、信頼回復に努めなければならない。
 先の衆参両院の閉会中審査で、課長補佐以下の聞き取りを厚労省職員が実施していたことが分かり、議員から報告書の客観性や信頼性を疑問視する声が相次いだ。
 ところが、不適切な調査はそれだけにとどまらず、課長や局長級の幹部職員への聴取でも厚労審議官や官房長ら省幹部が同席していたという。
 厚労審議官は事務方のナンバー2で、厚労分野の重要施策を統括する。官房長はナンバー3で、職員の人事や不祥事、予算の編成など組織面での業務を所管する立場だ。
 聴取に同席すれば、職員が省に都合の悪い発言を控えることは十分に想定できる。事実解明に逆行する思慮を欠いた行為と言わざるを得ない。
 聴取方法も、メールだけの職員や時間がわずか15分間だけだったケースもあった。にもかかわらず、監察委は「組織的な隠蔽は認められない」と結論付けていた。
 政府や行政に忖度するような調査は断じて許されない。監察委は、不正の動機や背景も徹底的に検証し、今度こそ疑念の残らない報告書にしてもらいたい。
 関係者の責任問題も終わっていない。既に歴代の同省幹部ら22人が処分されているが、監察委の設置や検証に関わった根本匠厚労相をはじめ、幹部職員もけじめをつけるべきだ。
 過少給付の不足分について、首相はできるだけ速やかに対応する考えを示した。しかし、過去に受給して住所の分からない人が延べ1千万人以上いるとされ、追跡には時間を要する。どう処理するのか、実効性が問われる。
 厚労省の不正調査を受け、各府省庁が56の基幹統計を点検した結果、7省の23統計で不適切処理事案が見つかった。うち大半の統計で、計画通りに集計・公表しないなど統計法違反の可能性がある事案が確認されたという。
 政策立案の基礎となる重要統計で、ずさんな対応が横行していた証左だ。日本の統計全体の信頼が揺らぐ事態であり、政府は重く受け止めなければならない。
 首相は施政方針演説で、具体的な再発防止策や、統計業務を担う職員の不足など構造的な問題には触れなかった。後ろ向きでは国民の理解は得られまい。

【社説】学童保育の基準緩和 職員確保の工夫足りぬ 【中国新聞】2019.01.30

【社説】沖縄県民投票/意思表示の権利守りたい 【神戸新聞】2019.01.30
米軍普天間飛行場の名護市辺野古沖移設の賛否を問う沖縄県民投票で、選択肢を増やす改正条例案が県議会で可決された。
 投票不参加を表明していた普天間基地の地元の宜野湾など5市は改めて参加の可否を判断するが、賛成が多数を占めた点を十分考慮してほしい。
 改正条例には、賛否のみだった選択肢に「どちらでもない」が加わった。二者択一よりも、民意があいまいになる。しかし重要なのは、県内の有権者全てが意思を示す機会を保障することだ。
 「国策」をたてに、住民の意思を無視することは許されない。県民だけでなく国民全体が民主主義を守る観点から、政府に再考を促す機会としたい。
 政府は昨年末、予定海域への土砂投入を開始した。県には3月末から新たな海域での埋め立て工事開始を伝えており、新たな護岸工事にも着手した。
 県民投票の結果に法的な拘束力はない。しかしそれを待たずに計画を推し進めるのは民意軽視も甚だしい。
 さらに問題なのは、不利な情報を隠そうとしている点だ。
 県は予定海域に軟弱な地盤があると政府に伝えている。地盤改良に伴って、建設費は政府の示す「3500億円以上」から2・5兆円に膨張し、工期は5年から13年に延びるとも試算している。しかし政府は事実上、黙殺したままだ。
 安倍晋三首相はNHKの番組で「あそこのサンゴは移している」と発言し、環境保全に配慮する姿勢を示した。しかし埋め立て予定海域全体のサンゴ約7万4千群体のうち、実際に移植したのは9群体に過ぎない。事実誤認にとどまらず、「印象操作」と批判されても仕方ない。
 日米合意では、辺野古が完成しても直ちに普天間が返還されない可能性が示されている。そうした点に触れないまま、政府は辺野古を「唯一の解決策」として強引に工事を進めてきた。これで沖縄に「寄り添う」と言えるのか。
 国会は辺野古計画や基地政策に関する詳細な情報の公開を政府に強く求めるべきだ。国権の最高機関が行政の行き過ぎを強く戒めることも、民主主義の大原則である。

【社説】再処理工場 稼働させる意味はない 【信濃毎日新聞】2019.01.30
 ○利用する見通しがつかないものを大量に作り出す意味がどこにあるのか。
 日本原燃が青森県六ケ所村に建設中の再処理工場である。原発の使用済み核燃料を化学処理(再処理)して、燃料に再利用するプルトニウムなどを取り出す。
 原子力規制委員会の審査会合で合格確実の見通しになった。規制委が最終的に了承すれば、意見公募などを経て正式合格となる。
 施設は、使用済み核燃料を再処理する「核燃料サイクル」の中核である。国は燃料を一度使って処分するより、資源を有効活用できるなどと主張している。
 国内の使用済み核燃料は全て再処理することが前提だ。国策といえるだろう。しかし、この政策は事実上、破綻している。
 すでに外国などに委託して再処理して取り出したプルトニウムを約47トン保有している。核爆弾約6千発分に相当する。それなのに使い道がほとんどない。
 ウランと混ぜてつくる混合酸化物(MOX)燃料を使用するはずだった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)は廃炉が決まっている。通常の原発でMOX燃料を燃やすプルサーマルは、原発の再稼働が進まず停滞している。経済的なメリットも少ない。電力会社は消極的とされる。
 しかもプルサーマルの使用済みMOX燃料を再処理するには、新たな処理施設が必要だ。核燃サイクル政策は袋小路に陥っている。
 原燃は2021年度上半期の完成を目指すという。総事業費は13兆9300億円に上っている。膨大な経費である。
 だからといって、これ以上、プルトニウムの量を増やす理由は説得力を持って説明できない。稼働すれば、プルトニウムがさらに最大年8トン増えていく。安全保障上の懸念も高まる。諸外国には核兵器の所有を画策しているという疑いを持たれかねない。
 再処理工場は1993年の着工だ。トラブルなどで、これまでに完成が20年以上遅れている。技術的な安全性が担保されるのか不安もつきまとう。本格稼働は断念するべきである。
 必要なのは、使用済み核燃料を全量再処理する方針を取りやめて、核燃サイクルから完全に撤退することだ。再処理前の使用済み核燃料は、そのまま処分する方向へ政策を変更する必要がある。
 すでに保有するプルトニウムの安全な処分方法も研究しなければならない。工場の稼働は負の資産しか生み出さない。

「明治の日、国家神道復活といわれなき批判」自民古屋氏 【朝日新聞】2019.01.29

学力の伸び、人事評価に反映=20年度から小中で本格実施へ-大阪市 【時事通信】2019.01.29
 ○大阪市は29日、子どもの学力の伸びを校長の人事評価に反映させる仕組みを導入する方針を明らかにした。市内の小中学生が受けるテストについて共通の目標を設定し、達成度合いに応じて評価する仕組みを検討している。2019年度に市立の全小中学校で試行し、20年度からの本格実施を目指す。(2019/01/29-20:23)

「日本第一党」関係者を傷害容疑で逮捕 ヘイトが問題化する川崎 【産経新聞】2019.01.29
 ○男性に暴行を加えてけがを負わせたとして、神奈川県警公安2課は29日、傷害の疑いで、大阪府門真市幸福町の飲食店経営、荒巻靖彦容疑者(54)を逮捕した。「傷害ではない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年8月14日午後3時15分ごろから約5分間にわたり、川崎市川崎区日進町の路上で、東京都町田市に住む介護ヘルパーの男性(44)に対して、首を絞めたうえ地面に押し倒すなどの暴行を加え、首を捻挫させるなど全治約10日間のけがを負わせたとしている。

「上司と相談しながら接触」 懲戒処分の愛知県警巡査部長が審査請求 【毎日新聞】2019.01.29
 ○捜査情報を漏えいしたとして停職6カ月の懲戒処分を受けた愛知県警中署の男性巡査部長(31)が29日、名古屋市内で記者会見し、処分を不服として昨年12月に県人事委員会に審査請求したと明らかにした。上司から辞表の提出を求められたとして「組織を守るために犠牲になり、納得がいかない」と話した。請求が認められなければ提訴するという。
 福岡市で2016年に金塊約160キロが盗まれた事件で、愛知県警の警察官が容疑者側に、福岡県警による通信傍受などの捜査情報を漏らした疑惑が浮上した。調査した愛知県警は昨年9月、漏えいはなかったと結論づける一方、巡査部長が別事件の捜査情報を風俗店経営男性に漏らしていたことが判明したとして懲戒処分とした。
 会見で巡査部長は「(風俗店経営男性を)捜査協力者にするよう上司に言われ、上司と相談しながら接触していた」と説明した。金塊事件に関しては「福岡県警の通信傍受の対象や時期を知らないし捜査情報漏えいはあり得ない」と述べた。【井口慎太郎、駒木智一】

辺野古抗議市民、警備会社がリスト化 防衛相「不適切」 【朝日新聞】2019.01.29
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事で、沖縄防衛局発注の海上警備を委託された警備会社が、計画に抗議する市民らをリスト化していたことがわかった。約60人分の顔写真や氏名、経歴をまとめ、警備艇に備えていた。岩屋毅防衛相は29日の閣議後会見で「適切ではない」と述べた上で、「(リスト作成を業者に)指示した事実はない」と防衛省の関与を否定した。
本土との溝、基地問題の行方は…沖縄はいま
 警備会社は「ライジングサンセキュリティーサービス」(東京都渋谷区)。2014~17年に海上警備を担当していた。
 ライジング社は、朝日新聞の取材にリストの作成を認め、「インターネットや新聞報道などを元に作った。誰がどういう行動をとるか把握し、安全に警備するためだった」と語った。すでに回収・廃棄したという。
 リストについては、16年に沖縄タイムスが報道。その後、政府は「写真撮影やリスト作成、個人情報の収集、報告を政府として指示した事実はない」とする答弁書を閣議決定した。
 これに対し、毎日新聞が今月、ライジング社の内部文書に「沖縄防衛局調達部次長から作成を依頼された」という趣旨の記述があると報道。市民の情報公開請求を受けて、防衛局が同社に、警備報告書から抗議船の船長の名前などを削って出し直すように依頼した疑いがあると報じた。
 岩屋防衛相は、当時の調達部次長本人に確認したとして、「指示した事実はないし、リストも持っていない」と否定。報告書の書き換えについては調査する考えを示した。
 ライジング社は、リスト作成は「沖縄防衛局の指示ではなく、独自の判断。リストを防衛局側に提出したことはない」としている。内部文書については「そういう文書はない」と否定した。(古城博隆、清宮涼)

辺野古反対派リスト 防衛相、情報公開請求の事実関係調査を明言 【毎日新聞】2019.01.29
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事で海上警備会社が移設反対派の顔写真入りリストを作成した問題を巡り、岩屋毅防衛相は29日の記者会見で、事実関係を調査する考えを示した。沖縄防衛局が警備会社にリスト作成を指示したという疑惑は改めて否定した。
<辺野古反対派リスト「国が作成依頼」>警備会社の内部文書を入手
<写真、職歴、家族、出身校…>辺野古反対派市民の情報ズラリ
<辺野古反対派の個人情報、書き換えて削除か>開示請求後、防衛局保有文書
<「犯罪者扱い許せない」>辺野古反対派リスト掲載の男性、憤り
<安倍首相のサンゴ移植発言 政府、打ち消しに懸命>
<土砂投入海域のサンゴ移植ゼロ>玉城知事はツイッターに「安倍総理…。それは誰からのレクチャーでしょうか」
 反対派の男性が防衛局に自身の個人情報の開示を請求した際、同局の保有文書から個人情報がなくなるよう書き換えられた疑いがあることに関し、岩屋氏は会見で「そんなことはないと思うが、しっかり確認してみたい」と語った。
 ただ一方で「防衛局は指摘されたリストを保有しておらず、市民の写真撮影や氏名、顔写真のリスト作成、個人情報の収集、政府への報告などを指示した事実はない」とした。
 リストの存在は2016年5月に地元紙が報道。反対派男性が同年7月に個人情報の開示を請求したが「不存在」とされた。しかし毎日新聞が入手した警備会社の内部文書には、同社が防衛局へ提出する報告書から請求内容に該当する記載が「一切なくなるよう調整」したと記されていた。【木下訓明】

辺野古埋め立てめぐり提訴 反対住民「国の決定は違法」 【朝日新聞】2019.01.29
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、県による埋め立て承認の撤回の効力を国土交通相が停止した決定は違法だとして、辺野古の周辺住民16人が29日、国を相手取り、決定の取り消しを求める訴訟を那覇地裁に起こした。効力停止決定の執行停止も地裁に申し立てた。
本土との溝、基地問題の行方は…沖縄はいま
 訴状によると、原告側は、県の埋め立て承認の撤回に対し沖縄防衛局が、本来は国民を救済するための行政不服審査法に基づいて国交相に審査請求したことについて「請求する資格がなく違法だ」と主張。「国が不服を申し立て国が判断するというお手盛りの自己審査は、明らかに不当で地方自治の根幹を揺るがす」と指摘している。
 執行停止決定をめぐっては、県が総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」に申し出て、審査が続いている。(伊藤和行)

「平成は日本敗北の時代」同友会代表幹事、発言の真意は 朝日新聞 1/30

「交渉いったん打ち切るべきだ」強硬論も…自民部会で領土交渉への懸念相次ぐ 【毎日新聞】2019.01.29

海自30代隊員自殺「パワハラが一因」 艦長ら懲戒処分 【毎日新聞】2019.01.29
 ○海上自衛隊の補給艦「ときわ」で30代の男性3尉が自殺した問題で、海自は29日、上司によるパワーハラスメントが自殺の一因だったと認め、当時艦長だった高木征教(ゆきのり)2佐(54)を停職30日、上司だった男性3佐と男性1尉を停職20日の懲戒処分にした。3尉の遺書は残っていないが、3人は海自の調査にパワハラが自殺につながった可能性を認めているという。 ・・・
  ★人殺しに、甘すぎる処分! 最低でも、退艦させよ。閉鎖社会の巨悪!?排除

辺野古県民投票条例 賛成多数で可決 自民党から造反で全会一致ならず 【琉球新報】2019.01.29
 ○県議会(新里米吉議長)は29日午後5時、辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の選択肢に「どちらでもない」を加えて3択とする条例改正案の採決を行い、県政与党と公明、維新、自民の一部が賛成多数(賛成36、反対5、離席3、欠席2)で可決した。
 24日の各派代表者会議では自民も含めた全会派で条例改正に合意していたが、本会議の採決で自民会派から反対者5人新垣新氏、座波一氏、山川典二氏、又吉清義氏、座喜味一幸氏)、離席者3人花城大輔氏、末松文信氏、仲田弘毅氏)の造反が出た。
 自民議員の一部造反で全会一致の可決とならなかったことで、投票参加をまだ正式には表明していない5市の判断に影響するかが焦点となる。【琉球新報電子版】
  ★国民主権を貶め、拒否する者(議員=利権、特権視)たち、5名+3名、落選運動、あって良し!?

首相、根本厚労相の罷免拒否 自身への辞任要求も拒む 参院本会議 【毎日新聞】2019.01.29

明石市長が謝罪、火をつけろ発言「全て事実」 一問一答 【朝日新聞】2019.01.29
「火つけてこい」暴言の明石市長、「深く反省」と謝罪
明石市長、職員に「火つけてこい」 立ち退き交渉進まず
  ★パワハラではあるが、先方、立ち退き対象者の、人権、平和の裡に暮らす権利を脅かすもの。公務員、失格! 安倍晋三氏と同じ。

部下に「辞表出しても許さんぞ」「自分の家売れ」 明石市長の暴言詳報 【神戸新聞】2019.01.29
 ○職員「(立ち退き対象だった建物の)オーナーの所に行ってきた。概算で提示したが、金額が不満」
 市長「そんなもん6年前から分かっていること。時間は戻らんけど、この間何をしとったん。遊んでたん。意味分からんけど」
 職員「金額の提示はしていない」
 市長「7年間、何しとってん。ふざけんな。何もしてへんやないか7年間。平成22(2010)年から何しとってん7年間。金の提示もせんと。楽な商売じゃお前ら。あほちゃうか」
 職員「すいません」
 市長「すまんですむか。立ち退きさせてこい、お前らで。きょう火付けてこい。燃やしてしまえ。ふざけんな。今から建物壊してこい。損害賠償を個人で負え。安全対策でしょうが。はよせーよ。誰や、現場の責任者は」
 職員「担当はおります。課長が待機していますが」
 市長「上は意識もしてなかったやろ。分かって放置したわけやないでしょ。任せとっただけでしょ。何考えて仕事しとんねん。ごめんですむか、こんなもん。7年間放置して、たった1軒残ってもうて。どうする気やったん」
 市長「無理に決まっとんだろ、そんなもん。お前が金積め。お前ら1人ずつ1千万円出せ。すぐ出て行ってもらえ。あほちゃうか、そんなもん。ほんま許さんから。辞表出しても許さんぞ。なめやがって。早くやっとけばとっくに終わってた話を。どないすんねん。悠長な話して。たった1軒にあと2年も3年もかけんのか。何をさぼってんねん、7年も。自分の家売れ。その金払え。現場に任せきりか。担当は何人いるの」
 職員「1人しかいません」
 市長「とりあえずそいつに辞めてもらえ。辞表とってこい。当たり前じゃ。7年分の給与払え。辞めたらええねん、そんな奴。辞めるだけですまんで、金出せ金も」
 職員「担当は今は係長。この間係長は3回替わった」
 市長「何やっとったん、みんな。何で値段の提示もしてないねん」
 職員「値段は概算を年度末に提示している」
 市長「概算なんか意味ない。手続きにのらへんやないか」
 職員「市長申し訳ありませんが、(の分は)予算は今年度でつんでいる。前年度は予算ついていないんで、概算しか」
 市長「ついてないってどういうことよ」
 職員「他の地権者の分、とってますから。丸ごと全事業費は1年間でどーんと付けられない」
 市長「見通しわかっとったやろ。ややこしいの後回しにして、楽な商売しやがって」
 市長「ずっと座り込んで頭下げて1週間以内に取ってこい。おまえら全員で通って取ってこい、判子。おまえら自腹切って判子押してもらえ。とにかく判子ついてもらってこい。とにかく今月中に頭下げて説得して判付いてもうてください。あと1軒だけです。ここは人が死にました。角で女性が死んで、それがきっかけでこの事業は進んでいます。そんな中でぜひご協力いただきたい、と。ほんまに何のためにやっとる工事や、安全対策でしょ。あっこの角で人が巻き込まれて死んだわけでしょ。だから拡幅するんでしょ。(担当者)2人が行って難しければ、私が行きますけど。私が行って土下座でもしますわ。市民の安全のためやろ、腹立ってんのわ。何を仕事してんねん。しんどい仕事やから尊い、相手がややこしいから美しいんですよ。後回しにしてどないすんねん、一番しんどい仕事からせえよ。市民の安全のためやないか。言いたいのはそれや。そのためにしんどい仕事するんや、役所は」

 明石市長の暴言【生音声】はこちら
  ★なんだ、概算、金額も揉めているのか? 市民の家に火をつけるより、提示額を上げればいいのでは!? 値上げ提示は、市長の責任ではないか。部下に八つ当たり!不届き。

厚労省、全面再聴取へ 統計不正 「身内調査」7割 【東京新聞】2019.01.29
 ○毎月勤労統計の不正問題で、厚生労働省は二十九日、外部有識者でつくる特別監察委員会の調査を全面的にやり直す方針を決めた。これまで部局長級、課長級計二十人の聴取は外部委員が担当したと説明していたが、約半数の八人は身内の同省職員のみで実施したと訂正。前身の監察チームを含め、課長補佐級以下を合わせた対象三十七人のうち七割近い二十五人が身内のみの聴取で、抜本的な再調査が必要と判断した。
 厚労省が組織的隠蔽(いんぺい)を否定する根拠としていた監察委調査の中立性が完全に失われた。二十九日午後には参院本会議が開かれ、安倍晋三首相と全閣僚が出席。通常国会での本格論戦がスタートし、統計不正問題が追及される。
 根本匠厚労相は二十五日に職員らの再聴取を表明した際、監察委の報告書自体は適正だとの立場を維持し、聴取は「報告書のさらなる補強だ」と述べていた。
 厚労省の説明が誤っていた点に関し、根本氏は二十九日の記者会見で「大変遺憾で、国会などで誠実に説明させていただきたい」と述べた。厚労省幹部は二十四日午前の国会答弁で「部局長、課長級の計二十人は大変責任が重いので委員が必ず加わった形で聴取していた」と説明。同日午後には根本氏が「精査させてほしい」と答弁を後退させた。
 事務方ナンバー2の宮川晃厚労審議官が監察委の聴取に同席した際に、自ら質問をしていたことも新たに判明。定塚由美子官房長も部局長級の元職員ら五人の聴取に同席、質問しており、根本氏は「結果として第三者性への疑念を生じさせてしまった」と述べた。
 監察委の前身で、当初一連の問題を調査していた厚労省監察チームによる職員聴取には外部有識者は一切参加せず、全て身内のみで実施していたことも明らかになった。
  ★厚労省任せも、内閣任せも、ダメ!? 国会が、純然たる第三者委員会を設置し、全容解明せよ。主権者の信任が大事だ。安倍内閣には、愛想が尽きた!? モリカケだけじゃない、…

景気拡大「戦後最長」 実感も信頼も伴わぬまま「6年2カ月」月例報告 【東京新聞】2019.01.29
 ○政府は二十九日、月例経済報告に関する関係閣僚会議を開き、景気拡大の期間が戦後最長の六年二カ月になった可能性があると発表した。だが、経済情勢を示す重要な統計の一つ、厚生労働省による「毎月勤労統計」は不正調査の影響で賃金の正確な伸びは不明なままだ。国民の統計に対する不信は高まっており、「戦後最長」もすっかりかすんでしまっている。 (生島章弘)
 一月の月例経済報告は、景気の基調判断を昨年十二月の前回と同じ「緩やかに回復している」に据え置いた。その結果、第二次安倍政権が発足した二〇一二年十二月から続く拡大期は、これまで最長だった〇二~〇八年のいざなみ景気(六年一カ月)を超えた可能性が高いと説明している。
 月例報告は現時点での政府見解。実際に最長になったかは、約一年後に開く有識者会議の判断を基に正式に認定する。
 安倍晋三首相は経済政策のアベノミクスの成果をアピールする際、賃金の上昇を重視し、月例経済報告で公表する「総雇用者所得」を好んで引用してきた。しかし、算出の基となる「毎月勤労統計」の不正で修正が終わっておらず、現段階で六年二カ月間の伸びを示せていない。
 そもそも、今回は過去の景気拡大期に比べて、経済指標が改善していない面もある。国内総生産(GDP)の実質成長率は一二年十二月から昨年九月まででは1・2%にとどまる。
 いざなみ景気は年率1・6%、それに次ぐ一九六五~七〇年のいざなぎ景気(四年九カ月)が11・5%、八六~九一年のバブル景気(四年三カ月)が5・3%だったのに比べて劣る。
 就業者数は三百七十五万人増とバブル景気並みに拡大しているが、当時とは異なり、非正規雇用の割合が高い。
 茂木敏充経済再生担当相は「さまざまな(経済)指標、企業へのヒアリングなど総合的に勘案している」と指摘し、統計不正が景気判断に与えた影響を否定する。だが、判断の前提となる統計への国民の信頼が揺らぐ中での発表であり、専門家の間でも「統計不正は深刻な問題だ。実感のない景気拡大の中で所得がどれほど伸びているのかいえなくなっている」(明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミスト)との声が出ている。
 ☆GDP成長率の推移と主な景気拡大期【いざなぎ景気実質11.5%、バブル景気5.3%、いざなみ景気1.6%】
  ★情報公開、説明責任は、公正に❕❕ かつての好景気には、ほぼ正社員、全員参加の好景気だった!? 今では、上げ底、不安定雇用、非正規雇用が、大半を占める、その上、安い外国人労働者を導入しようとは。どこに行く気だ❕❕ 安倍晋三

首相、統計不正を陳謝 改憲「各党の議論期待」 施政方針演説 【東京新聞】2019.01.28
 ○第百九十八通常国会が二十八日召集された。安倍晋三首相は午後の衆院本会議で施政方針演説を行う。厚生労働省による毎月勤労統計の不正問題について陳謝し、再発防止に全力を尽くすと訴える。これまでの演説で強い意欲を示してきた改憲を巡って、野党の反発を踏まえ、国会での各党の議論を呼び掛ける。北方領土問題は「次の世代に先送りせず、必ずや終止符を打つ」とロシアとの平和条約締結に向け、交渉加速への決意を示す。 (妹尾聡太)
 首相は演説で、勤労統計不正問題を「セーフティーネットへの信頼を損なうもので、国民におわびする」と謝罪。雇用保険などの不足分支給を速やかに行い、信頼回復に向け他の政府の統計も含めて「徹底した検証を行う」と表明する。
 改憲については「国会の憲法審査会で、各党の議論が深められることを期待する」と話す。昨年一月の施政方針演説では「具体的な案」を提示するよう各党に求めたが、今回は見送った。
 幼児教育・保育無償化の実施に向けて、今年十月に消費税率を10%へ引き上げる考えを改めて明言。「少子高齢化を克服し、全世代型社会保障制度を築き上げるために、安定的な財源がどうしても必要だ」と訴える。
 外交面では、安倍政権が掲げる「地球儀俯瞰(ふかん)外交」の「総仕上げの時だ」と主張。「戦後七十年以上残されてきた課題」とする日ロ平和条約締結に向け、一九五六年の日ソ共同宣言に基づいて「首脳間の深い信頼関係の上に、交渉を加速させる」と語る。
 北朝鮮については「核、ミサイル、拉致問題の解決に向けて、相互不信の殻を破る」とし、日朝首脳会談に意欲を示す。関係が悪化する韓国については、日朝関係の改善を図る中で「米国や韓国をはじめ国際社会と緊密に連携していく」と触れるにとどめる。
 沖縄県の米軍普天間(ふてんま)飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う名護市辺野古(へのこ)の新基地建設を推進する方針を重ねて説明。昨年の施政方針演説にあった「沖縄の方々の気持ちに寄り添い」との表現は、今回は使わない。
 首相は演説の冒頭で「平成最後の施政方針演説」と説明。皇位継承を「国民こぞってことほぐことができるよう、万全の準備を進める」と述べる。
◆政治不信解消 決意見えず
<解説> 安倍晋三首相は二十八日の施政方針演説で、厚生労働省の毎月勤労統計不正問題について陳謝するものの、再調査を余儀なくされた特別監察委員会の調査のずさんさには言及しない。森友・加計学園問題にも触れず、政治不信解消に向けた首相の決意は見えない。
 勤労統計の不正調査は、民主党政権期を含めて長く続いてきた。このため「野党の責任もある」として、安倍政権への批判はさほど強くならないとの見方が、与党内には少なくなかった。
 しかし、特別監察委の調査で、ヒアリング対象となった厚労省職員への聞き取りを身内の同省職員が行ったことが判明。早期幕引きを図ったことが裏目に出て、これまでに発覚した財務省の文書改ざんや障害者雇用水増しなどで国民が抱いた政治不信を、より深める事態となっている。首相自身についても、森友・加計問題を巡る疑念が解消されたわけではない。
 首相は第一次政権時の二〇〇七年、参院選で大敗した約一カ月後に辞任した。背景には「消えた年金」と呼ばれた年金記録の不備や閣僚の不祥事があった。首相が本気で政治不信の解消に乗り出さなければ、有権者は、今夏の参院選で厳しい審判を下すことになる。 (関口克己)
  ★証拠は永久保存する! 主権者、市民・国民の利益の為に、これを制度化せよ。政府の都合で廃棄するな!これが、出発点。勿論、前科のある、改竄も不可!…消えた年金も、消えた給付金も、二度とあってはならぬ

101兆円予算案を国会に提出 19年度 勤労統計不正で上積み 【東京新聞】2019.01.28
 ○政府は二十八日、二〇一九年度予算案と一八年度第二次補正予算案を国会に提出した。一九年度の一般会計総額は過去最大の百一兆四千五百七十一億円。十月の消費税増税に備えて約二兆円の景気対策費を計上したほか、社会保障費などを増額し、当初段階で初めて百兆円の大台を超えた。三月末までの成立を目指す。
 野党は歳出膨張への批判を強める構え。毎月勤労統計の不正調査に伴う追加経費で先月の閣議決定時から増額修正する不手際も重なり、厳しい国会論戦となりそうだ。
 二十八日は提出のために各予算案を閣議決定し、一九年度は増税対策の柱とするキャッシュレス決済時のポイント還元に二千七百九十八億円を割いた。高齢化に伴い社会保障費は三十四兆五百九十三億円、防衛費は五兆二千五百七十四億円と、いずれも過去最大。
 国土強靱(きょうじん)化のための緊急対策で公共事業費は前年度当初比15・6%増。歳入面では税外収入をかき集め、新規国債発行額を3・1%減の三十二兆六千六百五億円に抑えた。
 勤労統計不正で生じた失業給付などの追加支給にかかる経費の大半は特別会計で賄うが、国庫負担など六億五千万円を今月、一般会計に急きょ上積みした。
 一八年度二次補正の追加歳出は三兆三百五十一億円。防災対策や、環太平洋連携協定(TPP)などの発効で影響を受ける農林水産業の強化に充てる。

官房長同席、幹部に質問 厚労省、中立性また後退 統計調査 【東京新聞】2019.01.28
 ○毎月勤労統計の不正を巡り、一連の問題を調べた「特別監察委員会」(委員長・樋口美雄労働政策研究・研修機構理事長)による幹部職員への聴取に、厚生労働省の定塚(じょうづか)由美子官房長が立ち会い、職員に質問していたことが二十八日、分かった。一部聴取はメールのみだったことも判明した。
 監察委が二十二日公表した調査報告書は「組織的な隠蔽(いんぺい)は認められない」と結論付けた。課長補佐級以下は身内だけで聴取したことが既に判明している。「外部有識者による第三者調査」という中立性の前提がさらに崩れた格好だ。二十八日開会を迎えた国会審議で野党は、一連の問題に対する根本匠厚労相の責任について、罷免も含めて厳しく追及していく方針だ。
 根本氏は記者団に「(定塚氏は)手伝うつもりだったのではないか」と述べた。
 定塚氏は昨年七月に官房長に就任。事務系では事務次官、厚労審議官に次ぐ立場で、主に人事や不祥事、予算の編成など組織面での業務を所管する。職員が都合の悪い内容を打ち明けにくい状況が生まれ、事実解明に逆行する影響が出た恐れは否定できない。菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十八日の記者会見で、監察委による再調査での関係職員の聴取には官房長ら身内の職員が同席しないとの見方を示した。
 十七日に初会合を開いた監察委は局長級など三十一人から事情を聴き取った。ただ、うち課長補佐級以下十一人には職員だけで実施したことが二十四日の衆参厚労委員会での閉会中審査で明らかになった。さらに課長級以上二十人への聴取も外部委員のほか定塚氏が出席。一部で定塚氏が直接質問していた。

辺野古、新護岸着工 軟弱地盤避け、埋め立て加速 【東京新聞】2019.01.28
 ○政府は二十八日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事を巡り、埋め立て海域東側で新たな護岸の造成に着手した。防衛省沖縄防衛局が明らかにした。未着工の区域での新設で埋め立てを加速させる。移設に反対する県が強く反発するのは必至だ。
 新たに着手したのは、長さ百三十五メートルの「N4」護岸。政府はこれまで、埋め立て海域北側の一本と南側六本の計七本の護岸に着工しており、全体で八カ所目となる。埋め立て海域東側では、N4から離れた場所の海底に「軟弱地盤」が確認されており、政府は今春にも地盤改良に向けた設計変更に着手する方針。ただ、県は変更を認めない構えで、沖縄防衛局は県への申請が必要ないN4などの護岸工事を優先して進める。
 政府は、N4とつながる「K8」護岸(約五百十五メートル)のうち、二百五十メートル分の造成も今春までに実施する方針。両護岸を埋め立て用土砂運搬船の桟橋として利用することも検討する。
 沖縄県は護岸造成について、工事の前提となる事前協議が調っていないとの立場で、即時中止を求めている。辺野古移設の賛否を問う県民投票が二月に予定されており、反対の民意を明確にし、埋め立てを進める政府に対抗する構えだ。
 移設工事による周辺環境への影響を検討する「環境監視等委員会」が二十二日に沖縄防衛局で開かれ、新たに護岸造成が始まっても周辺に生息するサンゴに影響がないと結論付けていた。
  ★悪代官、不届き!&自然破壊。 早晩、頓挫は見えているのに。

カジノ、40自治体否定的 3地域誘致申請へ 【東京新聞】2019.01.28
 ○カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致で、大阪府・市と和歌山県、長崎県の四自治体三地域が国に申請を予定していることが二十七日、共同通信の調査で分かった。名古屋市も前向きだが調整の段階。一方、四十自治体が治安や環境の悪化への懸念などから否定的で、カジノに対する「負のイメージ」の根強さを改めて浮き彫りにした。調査は、昨年成立のIR整備法に基づき誘致を申請できる四十七都道府県と二十政令指定都市が対象。昨年十一~十二月に全てから回答を得た。
 同法は第一弾の整備区域を最大三カ所とし、政府は二〇二〇年代半ばの開業を目指している。今夏にカジノ事業者の監督や営業規制を担う「カジノ管理委員会」を立ち上げ、整備の基本方針策定といった取り組みも本格化させる意向だ。
 調査で「申請予定」と答えた三地域はいずれも雇用創出などの経済効果を期待。共同で誘致する大阪府・市も含め候補地を選定済みで、政府の基本方針を受けて事業計画づくりを推進する。
 北海道、茨城県、東京都と千葉、横浜、名古屋各市が「検討中」としたが、多くは研究レベルとの位置付け。IR事業者らが期待を寄せる東京、横浜はそれぞれメリットとデメリットを調査中で、千葉市も政府などの動きを見極める構えだ。
 名古屋市は首長主導で候補地を模索。北海道は態度未定だが、誘致希望の三市村のうち苫小牧市を軸に検討を続ける考え。
 「申請しない」と明言した四十自治体は、理由に「治安悪化や多重債務などの問題を懸念」(宮城県)、「自然、歴史を生かした観光振興を進めている」(島根県)などを挙げた。
  ★博打、品性下劣!? 国民性、勤勉性と相反する。

人権派弁護士、懲役4年6月 中国判決、国家転覆罪で 【東京新聞】2019.01.28
 ○【北京=中沢穣】二〇一五年七月から中国当局が一斉拘束した約三百人の人権派弁護士らの一人で、国家政権転覆罪に問われた王全璋(おうぜんしょう)氏(42)の判決公判が二十八日、天津市第二中級人民法院(地裁に相当)であり、法院は懲役四年六月の実刑と政治権利剥奪五年の判決を言い渡した。
 支援者らが入手した起訴状によると、王氏は〇九年以降、何度も国外から資金提供を受けて「国家や社会主義制度を覆すための犯罪活動」に関わったとされる。具体的には、市民を対象とした法律支援や、看守所に拘束されている人々の釈放要求などが国家政権転覆罪に当たると指摘された。
 中国の治安当局は一五年七月から人権派弁護士や民主活動家ら約三百人を一斉拘束。大部分が短期間で釈放されたが、十人以上が起訴され、王氏は唯一、裁判が始まらないまま拘束が続いていた。王氏の弁護士を務めていた余文生(よぶんせい)氏も昨年一月に拘束された。
 拘束から三年半たった昨年十二月二十六日に開かれた初公判は非公開。当局は王氏の支援者や中国の人権状況を懸念する欧米諸国の大使館員、外国人記者の立ち入りを厳しく制限した。
 王氏の妻、李文足(りぶんそく)さんは、頭髪をそって当局に抗議してきた。李さんは二十八日午前、北京市内の自宅で本紙の取材に応じ、「悲しい。夫は違法なことは絶対にしていない。判決は受け入れられない」と涙ながらに話した。今後は「まずは面会したい。長く拘束されているので、とにかく夫の健康が心配だ」と訴えた。

米兵起訴は法相指揮 裁判権密約受け、法務省が54年内規 【中国新聞】2019.01.28
 ○米兵起訴は法相指揮 裁判権密約
  ★米兵だけは、特別待遇(治外法権) (現在)取り調べも、米軍関係者立会い。 日本人も、ゴーン氏も、不平等状態!

違法開発疑い知りつつ 馬毛島の買収進める防衛省 鹿児島 【しんぶん赤旗】2019.01.28
 ○米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転先候補地として狙われている鹿児島県・馬毛島で違法の疑いがある開発が行われていることを知りながら防衛省は同島の買収を進めています。
 馬毛島は種子島の西約12キロにある広さ約8平方キロの無人島。2011年の日米安全保障委員会(2プラス2)共同文書で硫黄島(東京)で行っているFCLPの移転先として同島が明記されました。
 今月21日には、買収金額について「大筋合意」したとして、原田憲治・防衛副大臣が西之表市を訪問。今月下旬から、馬毛島の動植物の生息状況や気象など移転後の施設整備に向けた現地調査を行うと説明しました。
 政府が「大筋合意」として検討されている買収額は約160億円。2017年に防衛省が査定額として同社に伝えたという45億円の3倍超です。
 土地の99%を所有する東京の開発会社タストン・エアポート社は滑走路建設を目指し開発に着手しましたが、県から得た森林伐採届や林地開発の許可よりも大規模な伐採・整地・盛り土をして森林法に違反した疑いがあります。しかし、同社は行政の調査を拒否しています。
 鹿児島県議会などで「違法開発の疑いがある」との指摘が相次ぐなか、県は2012年に2回の現地調査を実施。開発の違法性について「再調査する必要がある」との認識を示していましたが、現在まで実施できていません。県の担当者は「日程調整などさまざまな要因がある。引き続き調整中」と話します。
 「違法行為を行っている疑いのある所有者から税金で島を購入するのか」―。同島の買収を撤回するよう22日に申し入れた日本共産党鹿児島県委員会は「里道、水路が違法に埋め立てられている可能性もある」として対応を求めました。防衛省側は「県が(違法の)恐れがあると(の認識だということは)確認している」とする一方、「現地に入れていないので、里道や水路の現況を把握していない」と応えました。
 同省関係者は「違法行為かどうかは県が判断する。(買収の)交渉とは別の話だと思う」と述べ、違法性についての確認や調査を行わないまま買収交渉を進める考えを示しています。
 日本共産党のまつざき真琴鹿児島県議は「過去には島民・住民の生業を支えてきた『宝の島』です。違法性が疑われる乱開発を行い、行政の調査も拒否し続けてきたような所有者に多額の国費を払い、住民に騒音と危険をふりまく訓練場所として米軍に提供することは断じて許されない」と強調。「買収撤回に向け全力を尽くす」と語っています。

NHK: 「これでよく第三者の調査と言えた」弁護士 不適切統計問題 1/28
 ○厚生労働省の統計調査の問題で、第三者委員会が行った調査の報告書について、企業などが設けた第三者委員会の調査に詳しい久保利英明弁護士「これでよく第三者による調査だと言えたなと思う。ここまで第三者委員会の体をなしていないものは珍しい」と厳しく批判しています。
 久保利弁護士は「誰が誰に対して何時間くらい聞き取りを行い、どんな方法で聞いたかが重要だが、それがほとんど報告書に書かれていない。問題に関与した人数も多く不正が行われた期間も長いので調査には最低でも2~3か月かかるはずで、調査期間があまりに短すぎる」と話しています。
 第三者委員会が行った幹部などへの聞き取り調査に厚生労働省の官房長が同席していたことについては「独立性や中立性を保って聞き取りを行うことが第三者委員会の目的のはずなのに、そこに調べられる可能性がある人がいることは本末転倒で大問題だ。聞き取りを受ける側も正直に話をすることができずまっとうな答えは期待できない」と指摘しています。
 一部の職員に電話やメールだけで聞き取りを終えていたことについては「電話やメールで聞き取りをする場合、本人が回答していることを確実に確認をして担保する必要がある。『電話で聞きました』だけでは信用できるものにならない。時間がないから電話やメールで済ませるというのでは、まじめに調査する意欲があるのか疑いたくなる」と話しています。

水俣病訴訟 弁護団、神経学会の「潜伏期間」見解を批判 【毎日新聞】2019.01.28
 ○水俣病を巡る国家賠償請求訴訟で、被告の環境省側から、潜伏期間は「数カ月からせいぜい数年」とする日本神経学会の見解が証拠提出されたと、原告側弁護団が28日明らかにした。環境省側の求めで同学会がまとめた内容という。記者会見で「ノーモア・ミナマタ被害者・弁護団全国連絡会議」の尾崎俊之弁護士は「医学的に意見が分かれているのに、学会の総意のような見解を示すのはおかしい」と批判した。
 原告側は、水俣病の原因となるメチル水銀を摂取した人が、後年になって症状を訴えることがあり、このケースにも賠償するよう求めている。
 請求棄却を求める環境省側は昨年5月、これを否定する国側の考えを示して同学会に意見を求めた。3日後の回答書で、潜伏期間は「数カ月からせいぜい数年が、少なくとも医学的な定説」「一部の学者から定説に反する仮説が提唱されているが、定説と同等のコンセンサスを得ていない」と否定したという。
 経緯について同学会は取材に「学会としては答えられない」とした。環境省特殊疾病対策室は意見照会を認める一方、「訴訟で対応するので詳細はコメントできない」とした。【五十嵐和大】

「戦意高揚に使われた」 志位氏、首相の明治天皇の歌引用に抗議 【毎日新聞】2019.01.28
 ○共産党の志位和夫委員長は28日、安倍晋三首相が施政方針演説で引用した明治天皇の歌について「日露戦争の最中詠んだ戦意高揚のために使われた歌。平和主義に真っ向から反する。強く抗議したい」と批判した。国会内で記者団に語った。
 引用した歌は「しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける」。西村康稔官房副長官は記者会見で「困難の時に日本人が一致結束して乗り越えてきたことをうたったもの」と説明。志位氏の指摘に対しては「全くそういう意図はない」と反論した。【川辺和将】

【社説】学者ら新基地違憲声明 「法治」外れた強権やめよ 【琉球新報】2019.01.28
 ○安倍晋三政権の強権に直面する沖縄にとって、学問的見地からの心強い味方を得た。
 国内の憲法研究者131人が、辺野古新基地建設は違憲だとして反対する声明を発表した。埋め立ての賛否を問う県民投票の結果が出るまで、工事の中止も求めている。
 声明は「新基地建設強行は『基本的人権の尊重』『平和主義』『民主主義』『地方自治』という、日本国憲法の重要な原理を侵害、空洞化するものである」「政府が強行し続ければ、日本の立憲民主主義に大きな傷を残すことになる」と指摘している。
 これまで県民は、辺野古新基地を争点にした知事選や国政選挙などで新基地反対の民意を何度も示してきた。過去の県民世論調査でも7~8割が県内移設に反対している。
 明確な民意があるにもかかわらず、これを無視する安倍政権は、憲法が保障する平和的生存権を踏みにじり、沖縄の地方自治と民主主義を侵害しており、断じて許されない。
 憲法学者らが辺野古新基地問題で声明を出すのは初めてだ。工事が強行される現状を見て、研究者の良心に基づき警鐘を鳴らしたと言えよう。
 この声明に対し、菅義偉官房長官は「地元市長や知事の了解を得て閣議決定した。まさに憲法の中の手続きをしっかり取った上で実行している」と反論した。
 明らかに間違いだ。1999年に県が受け入れた際は「15年使用期限」「軍民共用空港」という条件付きだった。その後、現行のV字案に変更され、2006年の閣議決定で県の条件は破棄された。
 地元の合意を得ようとしない政府の態度は一貫しており、この間、法を逸脱した手続きを繰り返している。
 県が埋め立て承認を撤回した後、本来は私人の権利を救済するための行政不服審査制度を使って工事を再開した。行政法研究者110人が「違法行為」「制度の乱用」と厳しく批判した手法だ。
 土砂の搬出場所も、県に届け出た本部港が使えなくなったため、変更申請をせずに名護市安和の桟橋に変更し、搬出を強行した。埋め立て用土砂も、県の承認を得ずに赤土などの割合を増やしていた。
 菅官房長官が連呼する「法治国家」が聞いてあきれる。一連の行為は法治主義から大きく懸け離れている。沖縄の民意を抑え込むためなら、国家権力は何でもできるとの高圧的な姿勢は、まさに強権国家でしかない。
 憲法や行政法の専門家の声を政府は聞き入れるべきだ。
 声明は、沖縄県民の人権問題であると同時に、民主主義の観点から「日本国民全体の問題である」とも言及する。
 全くその通りだ。辺野古新基地が強行されてしまうと、国家方針に反する地元の声は無視できるというあしき前例になる。全国でも起こり得ることだ。民主主義を守るためにも、国民がわが事として考える契機になってほしい。

【社説】沖縄県民投票、全県実施へ 辺野古工事、まず中止を 【中国新聞】2019.01.28

【論説】通常国会きょう開幕 「安全運転」では済まない 【福井新聞】2019.01.28
 ○【論説】通常国会がきょう開幕する。政府、与党は天皇の代替わりや参院選を控え、野党との対決が想定される法案を極力少なくするなど、政府提出法案を絞り込む方針で「安全運転」に徹する構えとされる。
 一方、過去最大額となる2019年度一般会計予算案は大盤振る舞いの是非が問われる。昨年末に不正が発覚した厚生労働省の「毎月勤労統計」問題や、4月導入の改正入管難民法に関する具体的な支援策などは国民の関心も高く争点になる。安倍政権が描く対決ムードの回避は困難だ。
 政府、与党は通常国会で18年度第2次補正予算案に続き19年度予算案の成立を目指す。一般会計予算案総額は101兆4571億円と7年連続過去最大で、当初予算として初めて100兆円の大台を突破した。
 10月に8%から10%に引き上げられる消費税率対策として、キャッシュレス決済時の5%のポイント還元など、税収を上回る対策費の妥当性が論議の的になる。膨れ上がる防衛費や、軒並み増額された公共事業や農林漁業などの予算も焦点。統一地方選や参院選を前にした「ばらまき予算」との指摘は免れず、財政健全化の道筋も問われる。
 安倍晋三首相が出席する予算委員会などで野党は統計不正問題で攻勢を強めるはずだ。厚労省の特別監察委員会による調査報告を巡っては、省職員が関係者の聞き取りに関わるなど、与野党から「お手盛り調査」との批判が上がる。
 昨年の通常国会では、財務省の決裁文書改ざんが発覚。裁量労働制に関する厚労省の不適切データ処理など、国会軽視ともいえる不祥事が相次いだ。大島理森衆院議長は所感で「民主主義の根幹を揺るがす問題」と指摘した。劣化する官僚組織、安倍政権の統治のあり方が問題視されている。
 統計不正問題も政策判断を誤らせかねない点で根は同じだ。政府は外部有識者による異例の再調査を行う方針だが、対応を誤れば、第1次安倍内閣の退陣につながった「消えた年金問題」の二の舞いになる。
 外国人労働者の受け入れ拡大に向け、昨年成立した改正入管難民法に関して先日、衆院法務委員会の閉会中審査が開かれたが、法施行まで2カ月というのに、政府の答弁は具体性に欠けた。地方自治体からは「対応を丸投げされるのでは」との不安の声が上がる。
 統一選や参院選を控え安倍政権は人手不足が深刻な地方などへの成果としたい考えだったが、大都市圏への流出への対応策も示されず、企業には不満が渦巻いている。
 統一選の年の通常国会は、国会議員が地元へ応援に入るため、予算審議後は事実上の休戦状態になる。4月30日の天皇陛下の退位、翌5月1日の皇太子さまの新天皇即位を控え、与野党ともに対決ムードは避けたいところだろう。だからといって国民生活に深く関わる法案や不祥事の真相解明など熟議は欠かせない。安倍政権は逃げずに向き合わなければならない。

【社説】日銀金融政策 袋小路に入りかねない 【信濃毎日新聞】2019.01.28
 〇このままでは袋小路に入りかねない。
 6年近い長期にわたって大規模金融緩和を続けてきた日銀の金融政策である。米中貿易摩擦などで世界経済の減速懸念が強まっているのに、有効な政策の余地が乏しい状態になっている。
 先日の金融政策決定会合で、日銀は現行の緩和策を据え置いた。経済の下振れリスクが高まるなかで緩和の出口には向かえない。一方、リスクに備えた新たな政策も打ち出せない。身動きが取りにくい状況に陥った。
 日銀には、金利水準の誘導などを通じて経済の安定を図る役割がある。景気後退の局面に至って傍観することは許されない。推移を見極めつつ、政策の余地を広げる努力を重ねなければならない。
 決定会合では、2019年度の物価上昇率の見通しを1・4%から0・9%に大幅に引き下げた。目標の2%はさらに遠のいた。
 国債の大量購入によって市場に出回るお金を増やし、企業の資金調達を後押しする大規模緩和は13年に始めた。デフレ脱却が目的だ。16年には銀行が日銀に預けるお金にマイナス金利も導入した。
 それでも、緩和策が賃上げや消費拡大につながり物価が上昇する好循環は実現していない。
 黒田東彦総裁は記者会見で、2%の目標に向けて「勢いは維持されている」と説明した。無理がある。当初は2年で実現する予定が6回も先延ばしし、昨年から達成時期を示さなくなっている。
 大規模緩和の出口が見通せないなかで持久戦を覚悟した形だが、目標達成を見る前に景気後退に突入する可能性は高まっている。
 日本経済を支えてきた円安傾向に黄信号がともり始めたことは大きな懸念材料だ。市場では、円高圧力を弱めるための追加緩和の観測もくすぶる。
 円はリスク回避通貨とされ、実体経済への不安が高まると買われやすい。米中貿易摩擦は、米中の経済を直撃している。18年の中国の実質GDP成長率が28年ぶりの低水準に落ち込んだ。米アップルは業績予想を下方修正した。
 大規模緩和は、長く続く低金利によって利ざやが縮小した地域金融機関の経営が悪化するなど、副作用が問題化している。追加緩和は難しい状況といえる。「有効な手段はほとんどない」と認める声は日銀内でも少なくない。
 黒田総裁は「金融政策の余地が狭まっているとは思わない」と強気の姿勢を崩していない。納得できる説明が求められる。

【社説】Tカードの情報 「令状なし提供」の危うさ 【新潟日報】2019.01.28
 ○プライバシー保護の観点からも個人情報の提供には慎重でなければならない。外部チェックを省いた運用は、人権が侵害される危うさをはらむ。
 6700万人超の会員を擁するポイントカード「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京、CCC)が、会員情報を裁判所の令状なしに捜査当局に提供していることが分かった。
 CCCは会員規約に当局への情報提供を明記せず、当局も取得を本人に知られないよう保秘を徹底していた。
 TカードはDVDレンタルや書籍販売を手掛ける「TSUTAYA(ツタヤ)」を中心に、コンビニや携帯電話会社など多業種の幅広い提携先を持つ。
 当局は内部手続きの「捜査関係事項照会」だけで私生活に関する膨大な情報が入手できる。
 照会できるのは、ポイントをいつどこでどのくらい付与したかの履歴、DVDなどのレンタル商品の題名、日時などの情報という。
 ポイント付与の行動履歴やDVDのレンタル履歴は、個人の思想信条やプライバシーに関わり、憲法が保障する人権を侵害する恐れがある。
 捜査関係事項照会による取得は、刑事訴訟法などで許容されているとはいえ、外部のチェックを受けない手続きである以上は、求められた側は慎重に対応すべきだ。
 CCCは当初、令状があった場合のみ応じていた。
 保有する個人情報が年々拡大し、社会的情報インフラとしての価値が高まってきたため、2012年から捜査関係事項照会書があれば開示に応じるよう条件を緩和したという。
 保有する情報量が増え、その重みが増してきたのなら、取り扱いにはむしろより注意深く対応すべきだろう。
 会員への周知もせずに提供の条件を一方的に変更したのは、信頼関係にももとる。理解に苦しむ対応である。
 CCCは報道を受け、今後は規約に明記する方針を示した。当然の措置だといえよう。
 当局はTカードの履歴を捜査対象者の「足跡」として積極的に活用している。Tカード照会で買い物をするコンビニを割り出し、身柄を拘束したケースもあるという。
 だが、個人情報は厳格な管理が不可欠だ。捜査当局が提供を求めるならもっと丁寧な手続きを踏むべきだ。
 捜査当局が令状なしにスマートフォンゲームの運営会社を通じ、事件関係者の位置情報を取得している可能性が高いことも分かった。使っているのは、衛星利用測位システム(GPS)機能だ。
 大手携帯電話会社から位置情報の提供を受ける際は令状が必要とされており、「抜け道」との指摘がある。
 「令状なし」がまかり通れば、恣意(しい)的運用の危険性が高まる。事後の外部による検証を含め、人権侵害を防ぐための仕組みづくりを考えねばならない。

【論説】沖縄の県民投票 まずは全県実施を喜ぶ 【岩手日報】2019.01.28
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う沖縄の県民投票(2月14日告示、同24日投票)は、投票まで1カ月を切って、ようやく全県で実施するめどが立った。
 当初「賛成」「反対」の2択だった選択肢に「どちらでもない」を加えることで、不参加を表明していた5市長が参加の意向に転じた。県議会は29日に臨時会を予定。選択肢変更の条例改正案は、全会一致で可決の見通しという。
 3択のうち、最多の項目が投票資格者総数の4分の1に達した時、知事は尊重義務がある。5市の投票も24日に行われる方向だ。
 当初、不参加を表明していたのは、普天間飛行場を抱える宜野湾をはじめ宮古島、沖縄、石垣、うるまの5市長。その有権者数は合わせて約36万人で、県全体の3割を超える。これほどの数が不参加となれば、県民投票の意義が揺らぎかねなかっただけに、県側はひとまず胸をなで下ろしていることだろう。
 2000年に施行された地方分権一括法の前と後で、県と市町村の位置づけは上下関係から対等へと変化した。
 それまでは、知事権限に属する事務の一部は市町村の意向がどうあれ委任できるとされ、市町村長は拒否できなかったが、00年以降、事務委託には議会の議決を伴う協議が必要と定められた。
 たとえ議会が拒否しても、首長の専決処分として対応することは可能だろう。だが議会との関係を考えれば、現実的ではあるまい。特に今回、不参加を決めていた市長は、いずれも安倍政権と協調関係にあるという。新たな選択肢を加えることに、それなりの意味を忍ばせているのは想像に難くない。
 辺野古移設に反対する玉城デニー氏が圧勝した昨年知事選に続き、反対の民意が鮮明になれば政権には大打撃。政権に近い立場で、投票参加が知事方針を後押しする事態は避けたかったのだろうか。
 見逃せないのは、「どちらでもない」という選択肢が加わったことで、民意の捉え方が難しくなったことだ。辺野古移設が「唯一の方策」とする政権の姿勢に照らせば、この選択肢を得て政権に近い市長らが矛を収める成り行きは分かりにくい。
 ここまでの経緯が、県民の判断にどう影響するものか、県民投票を巡る今後の動きを注意深く見守りたい。
 折しも隣県宮城では、県民有志の署名運動を経て、東北電力女川原発再稼働の賛否を問う県民投票条例案が県議会に提出される見通し。議会の判断が注目される中で、沖縄の県民投票は地方自治や民主主義を考える上からも、決して遠くの出来事ではない。

【社説】日銀の物価目標 「2%」固執は禍根残す 【北海道新聞】2019.01.28
 ○日銀は先週の政策決定会合で物価上昇率の見通しを引き下げた。特に2019年度は、これまでの1・4%から0・9%への大幅な下方修正となる。
 17年4月に初めて示した見通し(1・9%)と比べ半分以下まで下がった。目標の「2%」はさらに遠のいたと見るべきだ。
 なのに黒田東彦(はるひこ)総裁は2%に向けて「勢いは維持されている」と従来の見解を繰り返した。そして、異次元と形容する現行の大規模金融緩和を続けるという。
 だが、物価を上げ賃金も増やして経済を好循環させるという緩和策の目的は一向に実現しない。
 それどころか、超低金利による金融機関の経営悪化といった副作用が膨らむばかりだ。もはや打つ手はなく、袋小路に追い込まれているのが実態ではないのか。
 2%目標に固執しては将来に禍根を残す。日銀は異次元緩和の誤りを認めて目標を取り下げ、政策の正常化を探らねばならない。
 賃金が伸びない現状で物価が2%上がれば消費は冷え込み、景気を下押しする。日銀が目標に掲げ続ける妥当性は見当たらない。
 金融政策の目標は、物価の安定を通じ「国民経済の健全な発展に資すること」(日銀法第2条)にある。日銀はこの理念を脇に置き、物価上昇そのものを目的としているかのようだ。
 異次元緩和の一環としてマイナス金利導入が決まってからあすで3年になる。その弊害は大きい。
 利ざや縮小で地方銀行の体力は落ち、地域経済の支え手としての基盤が揺らいでいる。国民が預金金利をほぼ失ったことも深刻だ。
 緩和の手段として日銀は国債を大量に購入しているが、これは政府の借金を超低金利で手助けすることに等しい。
 企業の株を間接購入していることでも市場をゆがめている。
 銘記すべきは、緩和の副作用が金利急騰や株価急落の形で経済を揺さぶる恐れがあることだ。
 米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱問題で日本経済のリスクは高まっている。黒田総裁は「必要なら追加的措置を取る」と語るが、緩和の限界を認めないかのような発言は理解に苦しむ。
 総裁が今「政策を正常化する」と言えば、金融市場は激しく動揺しかねない。だが、そうした状況を招いた責任は日銀にある。
 中央銀行が信頼を失ったままでは困る。日銀には、市場動向を見極めつつ、政策を正常化させる出口戦略を示す努力が求められる。

原発ゼロの道開こう 全国連絡会が交流集会 【しんぶん赤旗】2019.01.27
 ○全労連、全日本民医連、新日本婦人の会などでつくる「原発をなくす全国連絡会」は26日、野党が共同提出している「原発ゼロ基本法」制定をめざす運動をさらにひろげようと、「第5回原発ゼロをめざす運動全国交流集会」を東京都内で開きました。記念講演した元日本環境学会会長の和田武さんは、「市民が生産者、供給者、消費者、主権者として再生エネルギー100%社会を実現しよう」と呼びかけました。
 日本共産党の藤野保史衆院議員が、「原発ゼロ基本法案」について報告。市民と野党の共闘の成功で、安倍政権を退陣させ、原発ゼロへの道を切り開こうと語りました。
 「ふくしま復興共同センター」の斎藤富春代表委員が特別報告。被害者救済よりも経営を優先する東京電力の体質は変わっていないと告発しました。
 各団体・各地の代表が発言しました。
 原発ゼロの会・大阪の代表は、再生可能エネルギー普及へ会として「“自然エネルギー100%のおおさか”への提言」をまとめたことを紹介しました。
 「原発ゼロをめざす島根の会」の代表は2月に予定している講演会について、県内でも著名な寺の管長も呼びかけ、議員全員が参加を決めた自治体も出ていると紹介。「保守を含めた共同の広がりを強く感じる」と報告しました。

普天間飛行場で夜間に消火訓練 火柱や黒煙上がる 【琉球新報】2019.01.27
 ○【宜野湾】25日未明、米軍普天間飛行場から炎と黒煙が上がる様子が確認された。目撃者によると、15分の間隔で大きなオレンジ色の火柱や黒煙が立ち上っていたという。同飛行場内で実施された消防の消火訓練の一環だが、目撃者からは「炎、煙の規模が異常」と不安の声が上がった。
 普天間飛行場内の消防から消火訓練の連絡を受けた市は22日、ホームページ上で消火訓練を実施すると発表した。

ハンスト、窮地を打開 若者の決意が政治動かす 【琉球新報】2019.01.27
 ○「条例の改正はさまざまな課題があり、難しい」。玉城デニー知事は11日の記者会見で県民投票条例の改正を見送ることを一度は発表していた。
 条例を改正しなければ選択肢を増やしたり、県が5市の事務を代行したりすることはできない。投開票事務を拒否する5市長と県の協議は平行線をたどっており、このままでは全県の有権者の3割が投票できない。記者から「参加しない自治体が出ても2月24日で実施するのか」と問われると、玉城知事は「それを与党と確認したところだ」とこわばった表情で答えた。
 「われわれを置き去りにしないでほしい」「全県で実施しなければ県の責任になる」。市長が事務を実施しないことに抗議するハンガーストライキを始めた「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表の行動に呼応するように、謝花喜一郎副知事の下にも全県実施を求める声が寄せられていた。17日、謝花副知事は面談した市民らに「若者にここまでさせてしまった」と感極まった様子で語り、ハンストの影響で前週までと状況が異なってきたとの認識を示した。そして「このまま条例改正せずにいいのかという思いもある」と打ち明けた。
 実はこの時、謝花副知事の下には公明党県本の金城勉代表から、選択肢の3択への修正で全会一致に協力するとの要請がもたらされていた。16日には県民投票参加に難色を示すうるま市の島袋俊夫市長が、県市長会の会長として「可能な限り幅広く柔軟な対応を求める」と県知事と県議会議長に宛てた声明を発表。投票実施に向けた出口を探ろうとするメッセージには首長側の変化を感じさせた。
 公明の金城代表は「辺野古」県民投票の会の幹部にも条例改正を打診していた。謝花副知事に相談した県民投票の会幹部に(1)公明が了承する(2)公明が自民に働き掛ける(3)5市長の投票実施の確約がとれる―が担保できれば検討するとの玉城知事の回答が伝えられるなど、事態は水面下で急速な動きを見せていた。
 公明から同様に要請を受けた県議会の新里米吉議長は18日、行政視察で県庁を離れていた玉城知事に「与野党の調整に動く」と電話で伝えた。だが、社民・社大・結、会派おきなわの与党2会派は「5市長の責任があいまいになる」と議長が提案する3択案に猛反発、調整は冒頭で立ち止まった。
 与党で激しい議論が交わされる中で玉城知事は、県としても条例改正に進むかどうか、二つの条件を確認する必要があると指示を出す。賛否2択で条例制定を請求した「辺野古」県民投票の会の意思と、5市長の投票実施の意向だった。
 これを受け、県民投票の会は21日夜に緊急会合を開いた。会合後、元山代表は「全市町村で実施するために柔軟な対応が必要となっている」と、3択を容認する姿勢を打ち出した。
 県では謝花副知事が5市長と電話で連絡を取り合い、期待にも近い前向きな感触を得ていた。
 3択案に対する与党会派の反発で手詰まり感が強まっていた22日夜、ある与党県議の携帯に玉城知事からメッセージが届いた。「県民投票は必ず全県実施します。元山君の動きが市民を動かしました」―。
 翌23日午前、選択肢の見直しにより全県実施を目指す立場へとかじを切った玉城知事は、自ら与党代表者らに連絡を取り「私の責任でやらせてほしい」と3択への支持を取り付ける。与党3会派が急転直下、一致したことで、新里議長は各派代表者会議の24日招集に瀬戸際でこぎつけた。(中村万里子、与那嶺松一郎)

むのたけじ賞、本紙報道に特別賞 大賞は北陸朝日放送 【秋田魁新報】2019.01.27
 ○地域に根差して情報発信する個人や団体を顕彰する「むのたけじ地域・民衆ジャーナリズム賞」(むのたけじ賞)の第1回受賞者が26日、発表された。秋田県横手市で「むのたけじ展」が始まったのに合わせ、同賞実行委員会(事務局・さいたま市)が同展会場で公表した。大賞に北陸朝日放送(石川県)のテレビ番組「言わねばならないこと―新聞人桐生悠々の警鐘―」、特別賞に秋田魁新報社の「地上イージス配備問題に関する一連の報道」が選ばれた。授賞式は2月9日、都内で行われる。
 大賞の北陸朝日放送の番組は、石川県出身の言論人桐生悠々(1873~1941年)にスポットを当てたドキュメンタリー(昨年8月放送)。昭和初期、信濃毎日新聞主筆を務めた桐生が、反軍的な立場で民衆の側から言論活動を展開し続けた姿を紹介した。報道と民衆が支え合うことの必要性を訴える姿勢が、「ジャーナリズムの意義を深めた」と評価された。

勤労統計不正、本格追及へ 通常国会あす召集 【東京新聞】2019.01.27
 ○第百九十八通常国会が二十八日に召集される。論戦の最大の焦点は、毎月勤労統計の不正調査問題だ。厚生労働省の特別監察委員会による報告書は、同省職員の「身内調査」を与野党から批判され、聴取やり直しを余儀なくされた。政府の説明次第では、四月の統一地方選や夏の参院選への影響は避けられない。日ロ平和条約締結交渉をはじめ、外交に関しても安倍政権の姿勢が問われる。 (川田篤志)
 自民党の森山裕国対委員長は二十六日、鹿児島県鹿屋市で講演し、毎月勤労統計の不正に関し「一日も早く原因を究明し(雇用保険などの)給付漏れの人に給付することが大事だ」と収束を急ぐ考えを強調。国会が紛糾する可能性を念頭に「日程闘争のための議論は国民に何もプラスにならない」と野党をけん制した。
 厚労省は、弁護士ら特別監察委メンバーによる職員再聴取の結果を週内にも与野党に報告する。組織的隠蔽(いんぺい)を否定し続けた場合、野党が国会で追及を強めることは確実だ。根本匠厚労相ら政府側が答弁に窮する展開になれば、問題の幕引きはおぼつかない。
 北方領土問題では、安倍晋三首相と河野太郎外相は交渉中を理由に詳しい説明を避ける構え。野党側は、歯舞、色丹の「二島返還」での決着を視野に入れているのではないかとただす見通しだ。元徴用工訴訟やレーダー照射問題で悪化した日韓関係もテーマになる。
 改憲を巡っては、首相は国会での論議の活性化に引き続き期待する。主要野党は首相主導の改憲論議に応じる気配はない。連立を組む公明党も通常国会で「国民の合意を成熟させる努力は容易ではない」(山口那津男代表)と慎重だ。
 六月二十六日までの会期中に統一地方選や皇位継承に伴う十連休がある。閉会後に参院選が控え、大幅な会期延長は難しく、審議日程は限られる。政府は提出法案を過去二番目に少ない五十八本にとどめる方針。
 首相は二十八日に衆参両院で施政方針演説を行う。これに対する衆参の各党代表質問は三十日~二月一日に実施。政府・与党は二〇一八年度第二次補正予算案と一九年度予算案の早期成立を図る。各法案の審議は四月以降に本格化する。

いずも韓国寄港 取りやめへ調整 防衛相、交流縮小を示唆 【東京新聞】2019.01.27
 ○防衛省は今春に計画していた海上自衛隊の護衛艦「いずも」の韓国への寄港を取りやめる方向で調整に入った。政府関係者が二十六日、明らかにした。韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などで日韓関係が悪化する中、防衛当局間の交流縮小が現実味を帯びてきた。
 岩屋毅防衛相は大分県別府市で記者団に、日韓の防衛交流に関し「維持していくことは非常に大事だが、どのような交流の仕方が最も適切か適宜判断したい」と述べ、縮小を示唆した。
 関係者によると、春に韓国で開催予定の東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議の関連会合に合わせ、多国間の共同訓練が計画されている。防衛省は防衛交流の一環として、いずもなど数隻を韓国・釜山に入港させる想定だった。岩屋氏は共同訓練について「どういう形で参画することが適切か、よく検討したい」と語った。
 防衛省幹部は「韓国との関係に改善の兆しは見えず、当面、防衛協力には抑制的になるだろう」との見方を示した。
 レーダー照射問題を巡り、防衛省は二十一日に最終見解を発表し、韓国側との協議打ち切りを表明。韓国は反発した上で、海自哨戒機が別件でも「威嚇飛行をした」と主張するなど、双方の対立が継続している。

殴られて育った私、わが子に同じことを… 「虐待の連鎖」消えぬ後悔 【東京新聞】2019.01.27
 ○「虐待された子どもだった自分が、子どもに虐待してしまった」。東京都内の五十代の女性が、本紙子育てサイト「東京すくすく」へ告白のメッセージを寄せた。親と同じことをしていると分かりながら、自分を止められない「負の連鎖」。その苦しみと後悔を取材した。 (今川綾音)
 「私の人生は、半分が虐待の被害者で、半分が加害者。虐待がニュースになって親が責められるたび、苦しい」
 物心ついた頃から、両親に殴られ、蹴られた。「読むとばかになる」と漫画はちぎって捨てられた。「私はいらない子なんだ」と感じながら育った。酔って怒りだした母に、階段から突き飛ばされたことも。子どもの頃の記憶は途切れ途切れだ。
 「早く家を出たい」と二十歳から働き始めた。家庭は持たないつもりだったが、交際相手との間に子どもができ、望まれて二十四歳で結婚。出産後、優しく見えていた夫のドメスティックバイオレンス(DV)が始まった。
 暴力に耐える中、つらさのはけ口としたのは子どもだった。かつて自分がされたように殴り、蹴った。「何もできないんだから、家事くらいしろよ」と言葉の刃(やいば)も向けた。「育ててやってるんだ」。親から言われて一番嫌だった言葉を、何度も投げ付けた。
 社会的に今より「虐待」の認知が低く、女性も虐待している意識は薄かった。「暴力を振るわれて育ったので、子に手を上げることに抵抗はなかった」と振り返る。一方、たたいた後は「親と同じことをしている」と自分を責めた。
 三人の子どもを連れて離婚したが、虐待は止められなかった。持病もあって体調を崩しがちな子ども、たまる一方の家事…。夜勤もこなして一人で子育てする生活は「全てにおいて余裕がなかった」。
 自分なりに一生懸命育てたつもりだったが、今、成人した子どもたちとの関係はうまくいっていない。所在を知らせてこない子もいる。
 最近、一人から「虐待のストレスで心身の調子を崩した」と会員制交流サイト(SNS)で責められるようになった。正直、何をしたか、言われて初めて思い出すことも多い。「自分が親にされたことは鮮明に覚えているのに、自分のやったことはあまり思い出せない。人間て、なんて都合のいい生き物なんだ」と苦しむ。
 虐待について書かれた本やニュースで親子間の「虐待の連鎖」を知り、「自分のことだ」と感じた。さらに次の世代へ連鎖することを何よりも恐れる。
 同じように苦しむ人々へ、女性は呼びかけた。「今は行政の相談窓口など、助けてもらえるところがたくさんある。危ういと思ったら、一人で抱え込まず手を伸ばして。私のようにならないでほしい」
◆心の傷自覚、予防の一歩
 子ども虐待に詳しい東洋英和女学院大大学院・人間科学研究科長の久保田まり教授は、「虐待の連鎖とは、関係性の連鎖。学校や会社で先輩からされた指導を同じように後輩にする、というのと似た構造だ」と説明する。ただ、海外の研究では、虐待された人が子どもに虐待をする割合は三割程度。「多くの場合は連鎖しないとも言える」と強調する。
 連鎖を防ぐ第一歩は「『自分には親から虐待された心の傷がある』と気付くこと」とアドバイスする。虐待やそれに近いことをした場合は「自分を過度に責めず、話せる人を探して」。
 その上で「親と自分」と「自分と子ども」の関係は別物だと認識する▽子どもに対しイライラする気持ちがわくのはどんな親子にもあることだと受け入れる▽子育て不安や負担を周囲に打ち明け、助けてもらえる環境をつくる-ことが大切だと助言。また、「虐待リスクの高い親には、個別に見守る体制が必要だ」と行政などの支援も重要と指摘している。
    ◇
 「東京すくすく」で、より詳しい記事と取材後記を読めます。

 「東京すくすく」記事はこちら

内閣支持率、ほぼ横ばい49%…読売世論調査 【読売新聞】2019.01.27

厚労省説明「納得せず」85%…読売世論調査 【読売新聞】2019.01.27

北方領土決着前の条約「結んでもいい」42%、「結ぶべきではない」46% 本社世論調査 【日経新聞】2019.01.27

衆参同日選 賛成46%、反対29% 【日経新聞】2019.01.27
  ★政権交代を望んでいるか!?

【社説】勤労統計不正問題報告書 組織守るお手盛り調査だ 【琉球新報】2019.01.27
 ○毎月勤労統計の不正問題で、厚生労働省は監察委員会がまとめた報告書を公表した。ところが中身を見ると、組織的な関与や隠蔽(いんぺい)を否定する言葉ばかりが並ぶ。その一方で不正を始めた動機や背景についての実態把握は極めて不十分だ。真相解明より、沈静化だけを図ろうとしたとしか思えない。
 報告書は省内の監察チームと監察委で計延べ69人を聴取したとしていたが、実際に監察委が聴取した実人数は31人だった。うち11人は監察委が同席せず、内部職員だけで聴取していた。
 さらに報告書のたたき台となる文案は厚労省職員が作成していた。組織の責任が問われることがないようにした「お手盛り調査」だと言われても仕方ない。
 報告書の公表後、与野党から厳しい追及を受け、厚労省は再調査を実施することを表明した。中立性に大きな疑義が出ているのだから当然だ。再び拙速に調査をまとめてアリバイづくりの上塗りをすることは許されない。徹底した真相解明を図る必要がある。
 毎月勤労統計の不正調査は、企業の賃金や労働時間を把握する厚生労働省の統計で不十分な調査が横行していた問題だ。全調査が必要な東京都内の従業員500人以上の事業所約1400事業所のうち、2004年からは3分の1程度しか調べていない。
 このため集計後の平均給与額が実態よりも低くなり、統計を基に算出する保険制度の金額も低くなった。延べ約2015万人に過小支給が発生し、追加支給の総額は約560億円に上る。しかし住所が分からない人が延べ1千万人以上いるとみられている。半数近くが支給を受けられない可能性がある。
 さらに追加支給をするための事務費が235億円かかるという。調査に不正がなければこれほど膨大な事務費は生じることはなかった。税金をどぶに捨てるような行為ではないか。
 調査報告書では一部の担当職員が不正を認識しながら、誰も声を上げず、漫然と前例踏襲を続けていた実態が明らかになっている。「不正な手法を変えた方がよいと思ったが、総務省の統計委員会にかけると問題があると思った」と職員が述べている。
 担当部局長が不正調査を容認するマニュアルを決済していたが14年に該当部分が削除された。この年に政府が勤労統計を含む基幹統計をチェックする計画を閣議決定した。
 不正発覚を恐れたとしか思えない。それにもかかわらず、担当課長は「隠す意図は全くなかった」と否定した。報告書が「組織的な隠蔽は認められない」と結論付けても誰が納得するだろうか。
 今回の不正で発覚したのは、霞が関全体に巣食う国民不在の怠惰な仕事を支える官僚組織の病巣だ。その構造を変えなければ、再び同じことが起こるだろう。

【社説】[改正入管難民法]共生への課題なお多い 【沖縄タイムス】2019.01.27
 ○日本で働く外国人が昨年10月時点で146万463人に達した、と厚生労働省が発表した。10年前の3倍となって、過去最多を更新した。
 146万人という数字は、国内の派遣労働者数を上回り、沖縄県の人口にほぼ匹敵する。
 働く現場の風景は急激に変化している。
 深刻な人手不足を背景に、企業が外国人を積極的に受け入れていることが要因だ。
 中でも目立つのが、日本で学んだ技術を母国の経済発展に役立ててもらう「外国人技能実習」と留学生のアルバイトなど「資格外活動」の増加である。
 都道府県別では東京が約44万人と最も多く、全体の3割強が集まる。 
 改正入管難民法による新制度の4月開始が迫る中、先週、衆参両院で開かれた閉会中審査でも、外国人の都市部集中に対する懸念が噴出した。
 新制度の目的の一つは地方の人手不足の解消だ。しかし外国人の人気は賃金水準が高い東京、大阪などに集中。地方で雇い育てても、その後、都市部に流出する状況が続いている。
 法務省は「看過しがたい偏在があれば、大都市圏での受け入れ自粛要請も期待できる」とするが、地方の魅力を引き出すような具体策は示されていない。
 そもそも職場移転の自由は基本的な権利である。最低賃金で200円以上の開きがある大都市から地方へ、労働者を分散させるのは容易ではないだろう。
    ■    ■
 技能実習生を計画とは異なる業務に従事させていたなどとして、法務省と厚労省は先週、三菱自動車やパナソニックなど4社の実習計画の認定を取り消した。
 三菱自動車は「溶接」の職種で受け入れた実習生に部品の組み立てをさせ、パナソニックは社員に違法な時間外労働をさせていた。
 技能実習生を巡っては、不適切な作業事例が相次ぎ、低賃金や長時間労働も横行している。
 閉会中審査ではこの問題も取り上げられたが、山下貴司法相は「省内に立ち上げたプロジェクトチーム(PT)で検討している」との答弁に終始し、議論は深まらなかった。
 来年度、新制度による在留資格「特定技能」で受け入れる外国人の半数が技能実習生からの移行といわれている。
 実習生問題を放置し、PTの結果を踏まえた改善策も示されないままの移行は、課題の先送りである。
    ■    ■
 政府が昨年末にまとめた共生社会実現の総合的対応策の柱は、外国人のための「多文化共生総合相談ワンストップセンター」。地方公共団体が情報提供や相談を行う一元的窓口で、全国100カ所に設置するという。
 雇用、医療、教育など外国人に必要な行政情報を届けるのは地方自治体の大切な仕事だ。だが多言語対応など実施に向けてのハードルは高く、「国からの丸投げ」を危惧する声が上がっている。
 施行ありきの見切り発車は許されない。

【社説】個人情報と捜査 厳格なルール欠かせない 【山陽新聞】2019.01.27
 ○レンタル店で借りたDVDや、コンビニの利用状況といった私生活に関わる情報について、捜査当局が令状なしで容易に入手できるのは大きな問題といえよう。
 買い物などをするとポイントがたまるポイントカード大手の一つ「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京、CCC)が、氏名や電話番号などの会員情報やポイント履歴などの情報を、裁判所の令状なしに警察や検察に提供していることが分かった。会員規約には捜査当局への情報提供を明記していなかった。
 憲法は、権力の乱用を防ぎプライバシーを守るため、裁判所がチェックする仕組みである令状主義を定めている。捜査当局が本人の許可を得ず、包括的に情報を取得、活用するのは、これに反する恐れがある。
 CCCは2003年にDVDレンタルなどを中心にTカードを使ったポイントサービスを始めた。会員数は約6700万人に上り、国内人口の半数を超えている。提携先も携帯電話、ドラッグストア、飲食店など多岐にわたる。
 警察などの内部資料によると、入手できるのはTカードの会員情報をはじめ、ポイントが付与された日時や企業名、レンタルした商品名、店舗の防犯カメラ画像などだ。CCCは「法令やガイドラインにのっとり、開示が適切と判断された場合にのみ、必要な情報を提供すると決定した」としている。
 情報提供の際、以前は令状を必要としていたが、12年からは捜査当局の要請に基づき、当局の内部手続きで利用できる「捜査関係事項照会書」を提示されれば開示に応じるよう条件を緩和していた。緩和後、照会件数が急増し、回答を得るまでに1カ月以上かかることもあった。当局の情報照会が日常的に行われていた実態がうかがわれる。
 問題の発覚を受けCCCは規約に明記する方針を示した。顧客がルールを十分認識できるようにするのはもちろん、情報管理の在り方を改めて見直すことが重要だ。
 捜査当局が企業などに任意で顧客情報の提供を求める捜査関係事項照会を巡っては、検察当局が情報を入手できる約290社・団体のリストを作り、内部で共有していることが明らかになっている。
 円滑な捜査や事件の解決に向け、捜査当局が幅広い情報を収集すること自体は必要だ。だが、司法による外部チェックを経ることなく、強大な権力を持つ捜査当局が膨大な情報を保有し続けるのは問題と言わざるを得ない。
 企業などが多種多様な顧客情報を入手できる時代だからこそ、個人のプライバシーがしっかり守られるよう、情報の取り扱いに対して官民双方に厳格なルール作りが求められる。情報を預かる企業側も、顧客のプライバシーを尊重し保護する責任の重大さを自覚すべきだろう。

【社説】国会あす開会 行政の劣化たださねば 【信濃毎日新聞】2019.01.27
 ○通常国会があす始まる。会期は6月26日までだ。統一地方選や皇位継承などにより、例年に比べて窮屈な審議日程になる。
 政府は、野党との対決が見込まれる法案の提出を先送りし、本数を絞り込む。国会審議がますます空疎なものにならないか、心配になる。
 毎月勤労統計の不正調査問題をはじめ、議論すべき課題は内外に山積する。安倍晋三首相が返り咲いて7年目に入った。7月には参院選を控える。有権者に判断材料を提供する上でも政権の仕事ぶりを入念に検証する必要がある。
   <統計不正の渦中に>
 厚生労働省による勤労統計の不正調査で行政の信頼が失墜する中での開会である。
 2004年から東京都で対象の事業所のうち3分の1程度しか調べていなかった。雇用保険などの過少支給が大量に発生し、政府予算案の閣議決定をやり直す事態を招いている。
 通常国会をにらみ、政府は沈静化に向けて対応を急いだ。問題の表面化から1カ月ほどで内部調査の結果を公表し、事務次官らを処分している。
 厚労省の特別監察委員会の報告書は、統計法違反を認定した。担当者が不正を認識しながら漫然と踏襲し、局長級の職員も報告を受けつつ放置したと指摘する。不正な手法を容認するマニュアルは担当部局のトップである部長名で決裁されていた。
 一方で特別監察委は十分な説明のないまま、組織的な隠蔽(いんぺい)は否定した。不正を始めた動機は「対象事業所からの苦情や都道府県の要望があったとみられる」と曖昧さを残す。与野党が厳しく追及するのは当然だ。引き続き全容解明を進めなければならない。
   <たがが外れたのか>
 報告書をまとめる手順にも問題があった。一部の職員への聴取は身内の職員が行っていた。報告書案を職員が作成したことも明らかになっている。
 批判を受け、政府は改めて外部有識者による聴取を行う。報告書の公表から間を置かず再調査する異例の対応だ。幕引きを急いだ付けが回った格好である。
 勤労統計は、総務相が指定する重要な「基幹統計」の一つだ。問題を機に他の基幹統計を点検した結果、半数近くに不適切な処理が見つかった。計画通りに集計・公表しなかったといったものだ。政策立案の基礎になる統計への認識の低さが浮かび上がる。
 省庁の不祥事や不手際は、このところ後を絶たない。
 厚労省では昨年、裁量労働制を巡り労働時間調査で異常値が次々に見つかった。「裁量制で働く人の方が一般労働者よりも労働時間が短いとのデータがある」との答弁を首相が撤回し、政府は働き方改革関連法案から裁量制の対象拡大を外した経緯がある。
 外国人労働者の受け入れ拡大に関連して問題になったのは、法務省の調査だ。技能実習生の失踪動機は87%が「より高い賃金を求めて」だとしていた。実際は「低賃金」「契約賃金以下」「最低賃金以下」の3項目をまとめて集計していた上、数字も違っていた。
 データばかりではない。財務省では、森友学園への国有地売却を巡って決裁文書の改ざんという前代未聞の不祥事が起きた。たがが外れたかのようだ。
 議論の土台となるデータや文書に間違い、虚偽が紛れ込むようでは、国会審議は成り立たない。政権が長期化し、官邸主導の政治が進む中、組織にひずみが生じていないか。ずさんな資料の提示は国会軽視の姿勢も感じさせる。
 なぜこう問題が続くのか。背景を含め、改めて切り込む必要がある。巨大与党の下、国会は官邸の下請け機関のような状況が続いている。政府の方針を追認するばかりでは政治や行政に緊張感をもたらすことはできない。
   <膨張予算にメスを>
 まずは19年度予算案が審議の焦点になる。一般会計の総額は当初予算として初めて100兆円の大台を突破した。国と地方の借金は1千兆円を超す。先進国で最悪水準の財政状況にもかかわらず、膨張に歯止めがかからない。危機感の乏しさは深刻だ。
 10月に予定する消費税率引き上げに備えるとして2兆円余りの対策費を盛り込んでいる。小売りなどの中小店でクレジットカードなどキャッシュレス決済した際、5%分をポイントで還元する。市区町村によるプレミアム付き商品券の発行も支援する。
 増税対策で歳出が膨らむのでは何のための増税なのか。人や店で実質的な負担が変わるポイント還元は公平さを欠く上、分かりにくい。費用に見合う効果があるのかにも疑問が残る。
 社会保障制度改革や財政再建など、ただすべき点は多い。防衛費は米国からの購入拡大の要求に応えるように増え続けている。行政のチェック役として国会の存在感を示せるか。各党の姿勢にも厳しい目を注いでいきたい。

【社説】国の統計調査 政策の基盤崩れている 【北海道新聞】2019.01.27
 ○経済や社会の姿を正確に映し出し、政策づくりの基盤にする。そんな政府の統計に対する信頼が、ますます揺らぐ事態である。
 厚生労働省による毎月勤労統計不正調査を受けて各府省庁が56の基幹統計を点検し、22統計で計31件の不適切処理が見つかった。
 21の統計で、計画通りに集計・公表しないなど統計法違反の可能性があると確認された。
 官僚組織に内在する構造的なひずみが問題の背景にあると言わざるを得ない。公文書の改ざんや隠蔽(いんぺい)と根は同じだろう。官僚を使いこなすべき歴代首相や閣僚、監視すべき国会議員の責任も大きい。
 あす召集される通常国会では、与野党ともその自覚を持ち問題の徹底解明に取り組むべきだ。
 不適切な22統計は厚労省のほかに国土交通省、農水省など計7省にまたがる。統計行政全般を所管する総務省が自ら集計している統計でも三つが該当した。
 総務省の第三者機関である統計委員会の西村清彦委員長は18日の本紙への寄稿で、勤労統計不正は「氷山の一角」と指摘していた。
 政府が統計部署を軽視し、人員や予算を削減した結果の「制度疲労」であるとの見解だった。
 指摘は的を射ていたと言っていいだろう。政府内の体制の立て直しと再発防止が急がれるが、その前提となるのは真相の究明だ。
 勤労統計以外の不適切な処理について菅義偉官房長官は「多くが単純ミス」と述べた。これだけの数の事案を軽微なものとして片付けてはなるまい。厳密な検証が求められることに変わりはない。
 一方、毎月勤労統計の不正問題を巡り根本匠厚労相は、外部有識者の特別監察委員会による調査をやり直す方針を表明した。
 国会の閉会中審査で、一部の厚労省職員に対する聴取を同じ厚労省の職員が行ったことに、中立性が疑われると批判されたためだ。
 「身内調査」もあきれた対応だが、そもそも15年間にも及ぶ不正の全容を、わずか1週間足らずの聴取で解明できるはずがない。
 監察委の報告書が、厚労省の組織的隠蔽はなかったと認定したことには、与党からも強い疑問の声が出た。一から仕切り直しての徹底的な再調査が求められる。
 勤労統計不正は、政府予算案修正という異例の事態に発展した。
 膨大な予算書の数字の背後に、隠されたデータ不正は他にないのか。予算案の審議に臨む議員は、一つ一つの費目を精査し、行政監視の使命を果たしてもらいたい。

【社説】週のはじめに考える 大事なことの決め方は 【東京新聞】2019.01.27
 ○全員で投票し多数決。この民主主義の根本のような原理に、あれこれ言うのは恐れ多いのですが、正直、昨今はちょっと首をひねりたくなる時もあり…。
 例えば、米大統領選。単純な得票数でなく、州ごとの「選挙人」の獲得総数で勝負が決する奇妙な仕組みですが、あのトランプ大統領も、民主主義にのっとり国民の投票、多数決によって選ばれたことは間違いありません。
◆「手がかり」が不十分
 ネットでたまたま、米国務省が出している『民主主義の原則-多数決の原理と少数派の権利』という文章を読みました。人種や宗教などの要因であれ、単に選挙に敗れた結果であれ、「少数派」の権利は政府や多数派によって擁護される、と高らかにうたいます。
 なるほど。でも、現大統領の数々の言動に重ねると、何か少しジョークじみてしまいます。
 さて本題は英国の一件。欧州連合(EU)からの離脱、いわゆるブレグジットはEUとの合意が前提でしたが、メイ首相が議会に出した合意案は大差で否決され、承認の道筋は不透明です。もし「合意なき離脱」なんてことになれば混乱は世界に波及しましょう。
 そもそも、このEU離脱という世界を唖然(あぜん)とさせる決定を下したのは英国民です。議員が議会で決めたのではなく、国民が直接、一票を投じた上での多数決でした。
 しかし、離脱に伴うメリット、デメリット、つまりは「選択の手がかり」がしっかりと示され、それを国民が吟味した上で、投票がなされたのかといえば、どうもそうではなかったようです。最近の世論調査では、国民投票の結果とは逆に、「残留」派が「離脱」派に勝っており、再度の国民投票を求める声も根強いという事実がその証左でしょう。
◆国民投票の「使い方」
 大体、十分な選択の手がかりが周知されにくい非常に多数の投票者-国民全体に、賛否の主張対立が激烈な命題を、いわば生煮え、あるいは“未熟”なままで委ねるというのは得策なのでしょうか。
 思えば、英国にとって残留は「現状維持」、離脱は「変化」でした。シェークスピアは戯曲『トロイラスとクレシダ』で登場人物にこう言わせています。「世界中の人間は一つの性質によって親類関係にある、つまり新しいものと見れば声をそろえてほめそやす」
 十分な選択の手がかりを得られない時、人が、現状維持より、新しさや変化を望む漠然とした熱、空気に流されやすくなるのは、ある意味自然かもしれません。いつもの選挙と違い、ただ一つの問題に白黒つけるという劇的要素も、その傾向を強めたでしょう。
 さらに言えば、そんな大事な問題の決定が過半数の多数決でいいかという疑問もわきます。例えば51対49なら、限りなく半数に近い人が反対ということ。決定後も共同体が分断されないでしょうか。
 共同体の構成員全員による投票は確かに最もピュアな民主主義の「決め方」かもしれないけれど、こう見てくると、軽々に依存していい制度でもない気がします。
 逆に、もし大事な決定を委ねるのなら、命題が“熟し”ていることが前提になるということでしょう。議会やメディアを通じた国民的議論で、各選択肢の利点、問題点を詳しくあぶり出し、整理し、論点の理解が国民の間に広く染みわたるまで時間も手間もかける。それでやっと選択肢として熟す。
 英国の場合も、そうやって行われた国民投票だったら話はまた違ったかもしれません。
 こうしたことは私たちも肝に銘じておくべきだと思います。わが国では安倍政権が改憲を企図しており、その最終決定は、やはり国民投票に委ねられるからです。
 その前提は、衆参両院での三分の二以上の議員の賛成。普通の多数決より相当厳しいようですが、三分の二の議席を得るのに三分の二の得票がいるわけではありません。例えば、一昨年の総選挙で自民党は小選挙区での得票率48%で74%もの議席を得ています。思われているより緩いのです。
◆64%の多数決に
 それを越えると、残るは国民投票だけ。しかも、国の根幹を変える最後の関門だというのに、普通の過半数による多数決です。
 経済学者の坂井豊貴氏は著書『多数決を疑う 社会的選択理論とは何か』で、米国の経済学者らが導き出した「64%多数決ルール」を採用すべきであると提言しています。理屈は難しいので省きますが、過半数ルールでは達成できない「多数意見の反映としての正当性」が、64%ルールなら理論的に確保されるといいます。考えてみる価値がありましょう。
 ちなみに、いささか禅問答じみますが、ゆえに、氏の主張はこうなります。「より改憲しにくくなるよう改憲すべきなのだ」-。

【社説】「辺野古」沖縄県民投票 むしろ全国民で考えよう 【毎日新聞】2019.01.27
 ○有権者の3人に1人が投票できない事態になりかけていた沖縄県の県民投票が一転し、全県で実施される見通しになった。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり、埋め立てへの賛否を問う県民投票だ。1カ月後の2月24日に投票を控える中、当初案の賛否2択に「どちらでもない」を加えた3択とすることで県議会がまとまった。
 それを受け、県民投票への不参加を決めていた宜野湾、石垣、沖縄などの5市が参加に転じた。
 県民投票の事務は市町村が担う。5市が一時、それを拒否したのは、保守系が多数を占める市議会が経費の盛り込まれた予算案を否決したことがきっかけだった。移設を進める政権の意向と無縁ではなかろう。
 ただし、これほど複雑な背景のあるテーマを「賛成」「反対」の2択で尋ねる設問のあり方に問題があったことも否めない。
 例えば「県内移設に賛成したくないけど、このままだと普天間飛行場が固定化されてしまう」と考える人はどちらを選べばよいのか。三つ目の選択肢があれば、賛否を明確に決められない人の受け皿となろう。
 玉城デニー知事が当初、2択で押し切ろうとしたのは、できるだけ多くの反対票を政府に突きつけたいと考えたからだろう。3択に分散すれば投票結果の評価が難しくなる。
 しかし、もともと県民投票に法的な拘束力はない。「辺野古ノー」の民意は2014年と昨年の知事選で明確に示されているのに、政府がそれを受け止めようとしないことが県民投票の根底にある。
 2択にこだわって全県で実施できなければ、投票結果に疑念を差し挟む余地が生まれる。何より沖縄の内輪もめとみなされては県民投票を行う意義自体が薄れてしまう。
 その意味で、沖縄県議会が自民党も含む全会一致で県民投票実施を決める形になったことは評価できる。
 そもそもの問題は、なぜ沖縄県民だけが苦渋の判断を迫られなければならないのか、だ。むしろ、この県民投票を沖縄の基地負担軽減について国民全体で考える機会としたい。
 そのうえで沖縄県民の投票結果をどう受け止めるか。本土の国民が「我がこと」と捉えることが辺野古の問題を動かしていく。

【社説】辺野古の海 直ちに埋め立てやめよ 【朝日新聞】2019.01.27
 ○沖縄・辺野古で進む基地建設の前提が揺らぐ事態だ。直ちに埋め立て工事をやめ、県と真摯(しんし)に話し合う。安倍政権がとるべき道はそれしかない。
 米軍普天間飛行場の移設予定海域で確認された軟弱地盤対策として、政府がいまの設計計画を変更する方針であることがわかった。このままでは地盤沈下の恐れがあり、基地は造れないと判断した模様だ。
 だが軟弱地盤問題は、県が昨年夏に埋め立て承認を撤回したときにあげた最大の理由の一つだ。「辺野古ノー」の圧倒的な民意をうけて当選した玉城デニー知事が変更を承認する可能性はない。さらなる混迷を避ける方策は、政府がこれまでの強硬姿勢を改めて出直すことだ。
 この間の政府の不誠実さには目にあまるものがあった。
 「マヨネーズ並み」といわれる地盤の存在は、沖縄防衛局による14~16年のボーリング調査で判明していた。ところが政府はこの事実を明らかにせず、県民らの情報公開請求を受けて、昨年3月にようやく開示した。それでも「他の調査結果を踏まえて総合的に強度を判断する」などと弁明し、特段の対策を講じないまま移設工事を続行。昨年12月には一部海域への土砂の投入に踏みきった。
 異論や疑問を力で抑え込み、既成事実を積み上げる。あるところまで進んでしまえば、埋め立てに反対する勢力もあきらめ、最後は屈服する。工費がいくら膨らんでも構わない。そんな思惑が明白だった。
 最近も県民を愚弄(ぐろう)するような政権の振る舞いが続く。
 安倍首相はNHK番組で「土砂投入にあたり、あそこのサンゴは移している」と発言した。実際に移植したのは区域外のごく一部なのに、あたかも環境保全に万全を期しているように装う。首相がよく口にする「印象操作」に他ならない。
 設計変更の方針が報じられると、その日のうちに県に対し、3月下旬から新たな海域への土砂投入を始めると通知した。沖縄基地負担軽減担当でもある菅官房長官は会見で、軟弱地盤について「承知していない」と言い放ち、防衛省ともども表立った説明を拒み続ける。
 さらには、いま埋め立てに使っている土砂に、県条例が規制する赤土が混じっている疑いも浮上している。だが政府はこの疑念にも、正面から答えようとしない。
 国民に向き合う政治、まともな行政を取り戻さなければならない。この国の民主主義の地盤が溶けかかっている。

自民国対委員長、統計不正「さほど大きな問題はない」 【朝日新聞】2019.01.26
 ○自民党の森山裕国会対策委員長は26日、鹿児島県鹿屋市で講演し、厚生労働省の「毎月勤労統計」をめぐる不正調査について、「今回はさほど大きな問題はないように今のところ思う」と述べた。28日召集の通常国会を控えて統計の不正問題が拡大する中、与党の国会対策責任者の認識は野党から厳しく問われそうだ。
「内輪のお手盛りだ」野党批判 厚労省職員に身内が調査
 森山氏は不正の影響で本来より少なく各種保険料を給付されていた人に対する追加給付と原因究明を急ぐ考えを強調。ただ、「2度とこういうことがあってはデータの信頼性を失ってしまう」と述べたくだりで、「今回はさほど大きな問題はない」とした。
  ★火消しに躍起になっているだけ!? 火元は、どうした?

「未来のため反対票を」 辺野古県民投票 市民ら集会 【東京新聞】2019.01.26
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票を巡り、移設に反対する県政与党や市民らで構成する団体が二十六日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で集会を開いた。二月二十四日の投開票日に向け、県内各地で反対票を投じるよう呼び掛けた。
 集会には主催者発表で約三千人が参加。「辺野古新基地建設のための埋立て 反対に○」と書かれた横断幕が掲げられ、参加者は基地負担軽減の必要性を力説。団体の共同代表稲嶺進前名護市長は「辺野古反対、ノーの意思を示しても全く無視をし、顧みない政府に対してはイエスかノーではっきりと示すしかない。新基地を許さないという結果を勝ち取るために頑張っていこう」と訴えた。
 同県沖縄市の仲真右紀(ゆき)さん(38)は「子どもの未来のために若い私たちがおじい、おばあの意思を受け継いで辺野古の基地建設反対を訴えていかなければいけない」と強調した。

米政府閉鎖、一時解除 3週間つなぎ予算成立 【東京新聞】2019.01.26
 ○【ワシントン=後藤孝好】米連邦政府機関の一部閉鎖が一カ月以上続いている問題で、トランプ大統領は二十五日、閉鎖を一時解除することで与野党と合意した。二月十五日までの三週間のつなぎ予算が上下両院で可決され、トランプ氏の署名を経て成立した。政府閉鎖の影響が拡大して政権批判が強まる中、トランプ氏が譲歩してメキシコ国境の壁建設費の計上を見送ったことで、昨年十二月二十二日から続いた政府閉鎖は過去最長の三十五日間でいったん解除された。
 与党共和党と野党民主党は壁建設費の取り扱いを引き続き協議するが、互いの主張は平行線で、二月中に再び政府閉鎖の混乱を招く可能性もある。
 トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、壁建設について「南部の国境で人道上、安全保障上の危機を終わらせるためには絶対に不可欠だ」と強調した。与野党の三週間の協議で壁建設予算を計上する合意を得られなければ、再度の政府閉鎖や、議会承認を経ずに大統領権限で建設費を捻出する国家非常事態の宣言も辞さない強硬姿勢を示した。
 トランプ氏は二〇一六年米大統領選で看板公約として掲げた壁の着工に向け、建設費五十七億ドル(約六千二百億円)を予算に盛り込むよう要求。下院で多数派を奪還した民主党は壁建設に強く反対し、与野党の交渉が行き詰まっていた。
 政府閉鎖の長期化で約八十万人の政府職員が自宅待機や無給状態での勤務を強いられ、抗議デモが相次ぐなど不満が噴出。国民生活や企業活動への悪影響も広がって政権への風当たりが強まり、トランプ氏が歩み寄りを余儀なくされた。

自民・下村氏 憲法改正「教育」で議論呼びかけ 【テレ朝】2019.01.26

トランプ氏、世論に敗北 米政府閉鎖一時解除 【毎日新聞】2019.01.26
 ○【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領が、昨年末から続いた連邦政府機関の一部閉鎖を一時的に解除することで与野党と合意した。1カ月を超える政府閉鎖が市民生活に深刻な影響を及ぼすなか、「必ず実現する」と豪語したメキシコ国境の壁建設の費用が含まれない、期間限定のつなぎ予算案への署名に応じた。世論の圧力に屈した形で、トランプ氏にとって大きな政治的敗北となった。
<閉鎖の影響で…トランプ氏、自腹でおもてなし>大学王者にバーガー1000個
<米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき>
<民主ペロシ氏「話にならない」>トランプ氏「重要発表」提案に
<過去最長の35日間続いた閉鎖は…>影響拡大、トランプ氏妥協
<米国人の自由さと…>大坂なおみ「謙虚さと陽気さ」の裏側
<トランプ米大統領、非常事態宣言「すぐにはやらない」>
 「我々は屈しない!」。トランプ氏がそうツイートし、公約の壁建設費が計上されない限りは政府再開に応じない姿勢を強調したのは24日。それから、わずか1日での陥落だった。
 トランプ氏は昨年12月、保守強硬派の支持層に背中を押され、予算案署名を拒否。無給となった80万人の政府職員を「人質」に取る形で、建設に反対する野党・民主党を自ら根比べに引きずり込んだ。
 だが、過去最長を記録した政府閉鎖で困窮する職員の様子が連日メディアで報じられ、企業活動の落ち込みなど経済への打撃が顕著になると、政権への不満が噴出。各種世論調査で政権の不支持率が上昇した。25日朝には、航空管制官の不足を理由にニューヨークのラガーディア空港で全便の運航が一時停止し、他空港でも離着陸の遅れが発生。市民生活への深刻な影響を前に、与党・共和党内からも懸念の声が高まった
 トランプ氏のもう一つの誤算は、野党・民主党の強硬姿勢。同党を率いるペロシ下院議長は、政府再開の前に壁建設を含む不法移民対策の協議には一切応じない方針を貫いた。トランプ氏が重視する一般教書演説の実施を認めず、政権側が壁建設の代わりに移民救済策を延長する妥協案で譲歩を引き出そうとした際は、トランプ氏の発表前に「拒否」の声明を出し機先を制すなど、トランプ氏に主導権を握らせなかった。ホワイトハウスに民主党議員を個別に招く分断工作も不発。ペロシ氏は25日の記者会見で「我々の結束を大統領は侮った」と語った。
 25日の合意は、2月15日までの政府予算を手当てするもの。トランプ氏は、それまでの3週間に議会の同意を得られなければ、議会承認を得ずに大統領権限で費用を捻出する国家非常事態宣言の発動もちらつかせるが、一度失われた推進力を取り戻すのは困難だ。

支援手探り8050問題 ひきこもり、年取る親子 毎日新聞 1/26
 ○80代の親が長期間ひきこもる50代の子を支える「8050問題」が深刻化しているのを受け、東京都は25日、来年度からひきこもりの担当を青少年部局から福祉部局へ移すと発表した。「15~おおむね34歳」としてきた支援の対象年齢も撤廃する。全国では独自に実態調査をし、新たな施策を打ち出す自治体も少なくない。ただ、中高年のひきこもりは就労につなげるのが難しいうえ、親が抱え込むケースも多く、手探りの状態だ。【市川明代】
  ★親が抱え込む、抱え込める間はいいとして、その支持棒が無くなれば、その子、或いはその家族は破綻しかねない!?

JR新大久保駅事故から18年 韓国人留学生の遺族らが追悼 【NHK】2019.01.26
 ○JR山手線の新大久保駅で、線路に転落した人を助けようとした韓国人留学生らが、電車にはねられて死亡した事故から26日で18年となり、留学生の遺族が現場を訪れ、その死を悼みました。
 平成13年1月26日、JR山手線の新大久保駅で、韓国人留学生、イ・スヒョン(李秀賢)さん(当時26)とカメラマンの関根史郎さん(当時47)が、ホームから転落した男性を助けようと線路に降り、3人とも電車にはねられて亡くなりました
 事故から26日で18年となり、イさんの母親のシン・ユンチャン(辛潤賛)さんや日韓の大学生などが新大久保駅を訪れました。シンさんは慰霊のためのプレートに花をたむけたあと事故現場に向かい、涙を浮かべながら、亡き息子に思いをはせていました。

 日韓の懸け橋になりたいと話していたイさんの思いを受けて、両親たちは見舞い金などをもとに奨学金制度を作り、これまで支援を受けた900人近くの留学生が日本で学びました。また、シンさんも日本語を学びながら、日本人との交流を続けています。一方で日韓関係は、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる裁判や、韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題などで悪化しています。
 シンさん、「息子は日本が大好きでした。政治的に難しいいまこそ、『日韓の懸け橋になりたい』という息子のことばは大きな意味があると思います」と話していました。
  ★尊い行い、精神を忘れてはいけない。恩も忘れてはいけない。直接当事者でなくとも。善隣友好に於いては。

NHK: テニス全豪オープン 大坂なおみが初優勝 1/26
 ○オーストラリアで開かれているテニスの四大大会、全豪オープンは女子シングルスの決勝が行われ、大坂なおみ選手がチェコの選手にセットカウント2対1で勝って優勝を果たしました。大坂選手は、大会後の世界ランキングで、男女を通じてシングルスでアジア初の1位になることが確定しました。
 世界ランキング4位の大坂選手は全豪オープンのシングルスで男女を通じて日本選手初の決勝進出を果たし、世界6位、チェコのペトラ・クビトバ選手と対戦しました。クビトバ選手は、左利きの選手で、強力なサーブを持ち味に、今月行われた全豪オープンの前哨戦で優勝し、今大会は6試合連続のストレート勝ちで決勝に進出していました。・・・
  ★おめでとうございます!

僧衣で運転、送致せず 福井県警「違反事実確認できず」 【毎日新聞】2019.01.26
 ○福井市で昨年9月、僧衣を着て車を運転し、操作に支障があるとして交通反則切符(青切符)を切られた男性僧侶に対し、福井県警は26日、「違反事実が確認できなかった」として検察庁に送致しない方針を明らかにした。
 男性は、県道で軽乗用車を運転中に警察官に制止され、運転操作時の服装などについて定めた県道交法施行細則の規定に違反するとして、反則金6000円の青切符を渡された。白衣(はくえ)の裾が狭く、足が動かしづらいためブレーキ操作が遅れるなどと判断された。
 男性は反則金の支払いを拒否。全国の僧侶からも抗議の声が上がり、会員制交流サイト(SNS)には、僧衣で縄跳びをする様子など自在に動けることをアピールする動画が投稿され、注目された。
 反則金の支払いを拒み続けると検察庁に送致され、起訴される可能性もあった。しかし、県警交通指導課によると、改めて証拠の内容を精査した結果、細則に違反する事実を確認できないと判断。送致しない方針を男性に伝えたという。同課は「今後は慎重な捜査を心がけたい」としている。【塚本恒】
  ★縄跳び動画等アピールや世論が効いたか 『僧衣着る⇨操作に支障』ワンパターンにならずに良かった。

徴用工基金案「発想自体が非常識」 青瓦台報道官が批判 【毎日新聞】2019.01.26

在留特別許可が5分の1に激減 非正規外国人救済の道狭まる 【東京新聞】2019.01.26
 ○強制退去の対象となった外国人に、日本人との結婚や帰国後の身の危険など人道上の理由から滞在を認める在留特別許可の人数が、2011年~17年の6年で5分の1に激減していたことが26日分かった。18年も17年と同水準で、8月末時点で890人。法務省が明らかにした。
 同省は在留特別許可につながる手続きを取る人が減ったためと説明。だが許可率は同じ6年で82%から50%に低下。判断基準が厳格化したとの指摘がある。
 政府は外国人労働者の受け入れを広げる一方、非正規滞在の取り締まりは強化し、難民認定も他国に比べ極めて少数。在留を求める外国人の救済の道が狭まっている。
  ★安倍政権が続く限り、この傾向は、一般化してくるのではないか。少子高齢化、人口減少問題を支えることにはならなくなる!?早晩

【社説】県民投票全県実施 新基地巡る議論深めたい 【琉球新報】2019.01.26
 ○辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票が、全市町村で実施されることになった。県議会与野党が、選択肢を「賛成」「反対」の2択から、「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択に修正することで合意したからだ。
 これを受け、うるま、沖縄、宜野湾、宮古島、石垣の5市も参加する方向に転じた。全有権者の31%に当たる約36万7千人が投票の機会を失う事態だけは避けられた。
 この間、党利党略の思惑で動いているように見えた政治家たちが、ぎりぎりのところで分別を働かせ、落ち着くべきところに落ち着いたということだろう。「全有権者に等しく投票権を保障すべきだ」という県民世論が後押ししたのは間違いない。
 県民投票が実施されるのは1996年以来23年ぶりだ。前回は日米地位協定の見直しと在沖米軍基地の整理縮小の是非が問われた。整理縮小・地位協定見直しへの賛成は48万2538票で、投票者の89・09%に達した。投票率は59・53%だった。
 今回は辺野古の埋め立てという具体的な事象への賛否が問われる。条例は、賛成、反対のいずれか多い方が投票資格者の総数の4分の1に達したとき、「知事はその結果を尊重しなければならない」と定め、首相、米大統領に結果を通知することを盛り込んだ。
 96年の新潟県巻町の住民投票では6割が原発建設に反対し、結果として計画は撤回された。2000年の徳島市の住民投票では吉野川可動堰(ぜき)建設への反対が9割を超え、計画が中止されている。どちらも住民投票が政策判断に決定的な影響を及ぼした。
 投票結果に法的拘束力がないとはいえ、有権者が民意を直接示す意義は極めて大きい。そのことは、過去の住民投票の事例からも明らかだ。
 名護市辺野古の埋め立ては、普天間飛行場の移設に伴う新基地建設のため政府が進めている。この際、その是非を巡り議論を深めたい。米軍基地が集中する沖縄の現状について県民一人一人が真剣に考える絶好の機会になる。
 大切なのは、一人でも多くの有権者が投票所に足を運ぶことだ。もしも低い投票率にとどまったならば、賛否の結果以前に、県民投票の持つ説得力が弱まってしまう。投票事務の執行者である玉城デニー知事は、県民投票の周知徹底を図るため全力を挙げるべきだ。
 今回、不参加の方針だった一部の市だけは投票日を遅らせる可能性も取りざたされた。2月24日の投票日まで1カ月を切っていて準備が間に合わない恐れがあったためだ。その場合、開票は全県一斉に行うため、結果の公表も先送りされる。
 投票日が別になると、その後の状況の変化が投票行動に影響を及ぼし、場合によっては、不平等や混乱を招きかねない。全県同日実施は至上命令だった。
  ★至上命令!国民主権、憲法尊重、遵守の義務を負う❕❕公務員のだ。 主権者である国民を、一公務員(利権、特権意識でもあるのか)が、権利妨害しようなど、慮外者!

【社説】[勤労統計不正]真相究明にはほど遠い 【沖縄タイムス】2019.01.26
 ○統計調査も不適切、不適切調査の内部調査も不適切。他の基幹統計からも次々に間違いや手続き上のミス…。
 不適切が不適切を呼ぶ「負の連鎖」で政府統計に対する信頼は完全に地に落ちてしまった。
 毎月勤労統計の不正問題を巡り、外部の弁護士などでつくる厚生労働省の特別監察委員会は22日、組織的な関与や隠蔽(いんぺい)を否定する報告書をまとめた。
 報告書の公表に合わせて根本匠厚労相は、鈴木俊彦事務次官ら関係職員の処分を発表した。
 問題が表面化してから約1カ月しかたっていない。組織の関与や動機など、肝心な点の調査が十分でないにもかかわらず、あまりにも早い幕引きである。
 国会審議に悪影響がないよう臭いものに早めにフタをしたと勘繰られても仕方のないような対応だ。
 聴取した31人のうち幹部職員20人については特別監察委員会の有識者が担当し、課長補佐級以下の11人に対しては身内の職員だけで事情を聞いたという。検証の中立性を疑わせるやり方だ。
 24日に開かれた国会の閉会中審査では与野党双方から「検証が不十分」だとの批判が噴出。職員同士で事情聴取していたケースについて、特別監察委員会メンバーが聴取をやり直すことになった。
 毎月勤労統計の不正調査問題を受け、総務省が56の基幹統計について点検したところ、22の統計に間違いや手続き上のミスがあることも分かった。
    ■    ■
 毎月勤労統計は、賃金や労働時間、雇用動向などの変化を把握するための重要な基幹統計で、従業員500人以上の事業所はすべて調べる決まりになっている。
 ところが東京都の分は、対象事業所約1400のうち約3分の1しか調べていなかった。
 2004年から15年にわたって続いた不適切な調査による過少給付は、延べ1973万人、額にして計537億5千万円にのぼる。
 雇用保険、労災保険、船員保険などのお金が過少に支給され続けていたのである。
 全数調査をすべきなのに抽出調査を行ったことは、統計法違反に当たる。担当者は不正を認識しながら漫然と踏襲し、局長級の職員も報告を受けていたが放置した、と特別監察委員会は指摘する。
 不正な手法を容認するマニュアルも存在していたというが、14年に該当部分が突然削除された。
    ■    ■
 政府は過少給付の対象者に対する不足分の追加給付を3月から実施する方針だ。
 だが、記録の破棄などで延べ1千万人以上の住所が分かっていないという。政府の統計不正によって不利益を受けた住民の救済は優先的に取り組むべき課題である。
 野党は統計の誤りによって賃金が変動したことを「アベノミクス偽装」だと指摘し、国会で政府を追及する構えだ。統計に対する職員の認識不足も明らかになった。
 このまま幕引きを図ることはとうてい許されない。
  ★統計担当職員を削減して来たのも、スキルアップを怠ってきた過去も、悔い改め、組織大改革しなければならぬ。世界の潮流でもある!?

【社説】県民投票と辺野古 政府は設計変更の説明を 【熊本日日新聞】2019.01.26
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票について、同県議会の与野党各会派が、選択肢を賛否だけの2択から「どちらでもない」を加えた3択に増やす方向で合意した。
 不参加を表明していた5市長も参加の意向を示し、県全域での投票が確実となった。一部が不参加のまま実施されれば投票の意味も失われていただけに、県民の総意を反映できる形で実現の運びとなったことを歓迎したい。
 県民投票は、辺野古移設に反対する市民グループが9万を超す署名を集めて県議会に直接請求し、昨年10月に条例が成立した。
 玉城デニー知事も、沖縄の民意を明確に示す手段として実施を推し進めてきたが、安倍政権と協調関係にある宜野湾市や石垣市などの5市長が「二者択一は乱暴だ」などと不参加を表明していた。
 5市の有権者は約36万人で、県全体の約3割に相当する。このまま投票が実施されれば、投票結果を県民の総意とすることに無理が生じるだけでなく、沖縄内部での新たな対立、分断の火種となることも懸念されていた。
 県議会の与野党各会派がそれぞれ歩み寄り、決定的な対立を避けたことは賢明な判断だったと評価できよう。29日の県議会臨時会で、条例改正案が全会一致で可決される見通しだ。2月24日の投開票日まで既に1カ月を切り、準備が進んでいない5市を先送りすることも検討されているが、できる限り全県一斉に行われるよう努めてもらいたい。
 投票実施に向けて気掛かりなのは政府の対応だ。特に政府が今春にも着手する方針を固めた、埋め立て予定海域にある軟弱地盤の改良工事に向けた設計変更は、投票の重要な判断材料となるはずだ。
 軟弱地盤の存在は以前から県が指摘していた。昨年11月に行われた政府との協議でも、この問題の重要性を訴え、移設反対を重ねて伝えていた。にもかかわらず政府は、これを黙殺する形で12月に埋め立ての土砂投入を開始した。
 防衛省のこれまでの説明では、辺野古移設の総工費は3500億円以上、埋め立ての工期は5年としていた。しかし、地盤改良工事が加わると、県の試算によれば費用は2兆5500億円に跳ね上がり、工期も地盤改良の5年などを合わせて施設完成までに13年かかるとしている。県は、地盤改良のための計画変更も承認しない方針だ。
 費用も工期も同じ工事とは思えないほど大きな変更なのに、政府はこうした可能性があることを明確に認めぬまま工事に着手した。工事の長期化は、普天間飛行場の早期返還のためという辺野古移設の前提も崩すことになる。政府は工事を中止し、県民投票前に設計変更に伴う費用と工期の見通しを説明すべきではないか。
 28日に召集される通常国会でも、最新の情報を開示した上で、移設工事の是非について改めて徹底した論議が必要だろう。

【社説】沖縄 全域で県民投票へ ◆工事情報開示で公正さ保て◆ 【宮崎日日新聞】2019.01.26
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う2月の県民投票まで1カ月を切った。玉城デニー知事と距離を置く5市長は投票への不参加を表明していたが、同県議会の与野党各会派が選択肢を賛否だけの2択から「どちらでもない」を加えた3択に増やす方向で合意。不参加を決めていた5市長も参加の意向を示し、ようやく県全域での投票実施が確実になった。
工事巡り国に不信感
 県は埋め立ての阻止のためには、再度、国との法廷闘争も辞さない構えも見せる。国の情報開示や県民投票を巡っては、地方自治そして民主主義の在り方も問われる。政府、与野党の対応次第では、4月の統一地方選、ひいては夏の参院選への影響も否定できない。また、県民投票の結果、反対が鮮明になれば政権にダメージを与えるのは間違いない。
 玉城知事が政権に不信感を募らせる背景には、政府が県に示してきた工期や費用を巡る疑問がある。原因は、現在の工区とは別の海底にあるとされる軟弱な地盤。埋め立てには、当初計画にはなかった大規模な地盤改良工事が必要となり工期、費用は跳ね上がる。
 防衛省が「少なくとも3500億円以上」としてきた工費は、新たな県試算では最大で2兆5500億円。工期は当初計画の5年が13年に延びる。莫大(ばくだい)な税金が追加されるのかどうか。県は政府にただしているが明確な回答はない。
 来月の県民投票の設問は、1997年12月、辺野古の地元で実施された名護市民投票の反省に立ったと見られる。当初「賛成」「反対」の2択が検討されたが、市長(当時)の提案で、条件付き賛否も加えた4択で実施。反対54%、賛成46%(条件なしの「賛成」は8%)に上り、直後に市長は辺野古移設受け入れを表明した。
全市町村参加に意味
 投票条例を議決した県議会では昨年10月、自民、公明両党は賛否の2択に「やむを得ない」「どちらとも言えない」の選択肢も加えるとの修正案を提出したが否決された。その後、選択肢を3択に増やすことなどで事態打開を模索し、5市を巻き込んだ駆け引きが激化していた。今月24日、選択肢を3択に増やす方向で合意し、県議会臨時会で条例改正案が可決される見通しとなった。
 投票への不参加を表明していたのは、宮古島、宜野湾、沖縄、石垣、うるまの5市長。いずれも政権と近く、故翁長雄志前知事や玉城知事とは距離を置いてきた。5市の有権者は計約36万人、全県約116万人の3割超だ。これほど多数の投票権が行使できないのは地方自治や民主主義の観点から大きな問題があった。その点、全市町村の参加は意味がある。
 公平公正な投票のため、国には工事に関する正確な情報開示が求められる。加えて、埋め立て工事を巡る国の強圧的というしかない手続きについても再考が必要だ。
  ★国民主権の下、直接選挙の機会があるならば、国民、県民全てに、参政権がある。参加を拒む公務員などあろうはずもない。不届きな言動をするものもあったが。その場合は、訴訟ものだ!?

【論説】玄海原発の使用済み核燃料 頓挫の核燃サイクル見直す時 【佐賀新聞】2019.01.26
 ○使用済み核燃料は政府が言うように「資源」になり得るのか。厄介な「ごみ」として延々と留め置かれるのではないか-。そんな核燃料サイクルへの不信感と、待ったなしの現実的な対応のはざまで佐賀県が揺れている。
 九州電力は22日、逼迫している玄海原発(東松浦郡玄海町)の使用済み核燃料の保管量を増やすため、金属容器に入れて空冷する乾式貯蔵施設の敷地内への新設と、貯蔵プール内の燃料の間隔を狭めて保管スペースを増やすリラッキングを原子力規制委員会に申請した。県と玄海町には安全協定に基づき、事前了解願を提出した。
 玄海原発は2018年3月に3号機が、6月に4号機が再稼働した。原発は13カ月稼働すると定期検査に入り、その際に1基当たり70体の使用済み核燃料が発生する。しかし、貯蔵プールに余裕がなく、現状のままでは5~7年で限界を迎える。今回、貯蔵容量を増やす二つの対策を講じることで、九電は10年分以上の一時保管が可能になると試算する。
 問題は、これが本当に一時保管で済む話なのかという点だ。政府は全国の原発で使い終わった核燃料を青森県六ケ所村の再処理工場に運び、プルトニウムを取り出してウランと混ぜ合わせた混合酸化物(MOX)燃料として再び原発で使うプルサーマルを進める。しかし、再処理工場は相次ぐトラブル続きで24回も完成延期を重ね、当初1997年としていた完成目標は2021年上期に変更。ただ、関係者からは「事業者の日本原燃も規制委も内心では21年に間に合わないことは分かっている」との声が聞こえる。再処理が始まらないため、六ケ所村の受け入れ用プールは既にぎりぎりの貯蔵率98・9%。玄海原発からの搬出も15年8月を最後に途絶えている。
 電力業界は16~18基でのプルサーマル発電を目指すが、現在動いているのは玄海3号機など4基のみ。プルトニウムの消費が計画通り進まず、国内外での保有量は核兵器6千発に相当する約47トン。国際社会から厳しい目が向けられている。再処理工場が動かなければ全国の原発の使用済み核燃料は行き場を失うが、動いたとしても新たに年間8トンのプルトニウムが生まれる。袋小路に陥っていると言わざるをえない。
 使用済み核燃料を全て再利用する「全量再処理」の方針を掲げる政府の核燃サイクルは、その要となるプルトニウムを効率よく燃やすことができる高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉決定により、明らかに頓挫している。
 今回、九電が規制委に申請した乾式貯蔵は、プールのように電気や水を必要としない。東京電力福島第1原発事故でプールは冷却機能を失って深刻な事態を招いたが、乾式貯蔵は津波に襲われても無事だった。しかし、併せて申請したリラッキングはプールに燃料を詰め込む。これまで原子力規制委員長が「望ましくない」と難色を示してきた方式で、サイト全体としてみれば、安全性が高まるとは言えないだろう。
 実現が困難な核燃サイクルという国策に協力を強いられる佐賀県。政治と電力業界が取り組むべきなのはその場しのぎの対策ではない。本格的に核のごみの扱いに窮する前に、本腰を入れて原子力政策を見直すことだ。(栗林賢)

【社説】統計不正 検証ずさん、異常事態だ 【中国新聞】2019.01.26

TBS: 外国人労働者、146万人超で過去最多更新 1/25
 ○日本で働く外国人の数が146万人を超え、過去最多になりました。
 厚生労働省によりますと、去年10月末現在の外国人労働者の数はおよそ146万人で、前の年の同じ時期に比べておよそ18万人増え、過去最多を更新しました。国籍別では、中国がおよそ38万人と最も多く、次いでベトナム、フィリピンとなっています。
 また、在留資格別では、技能実習生がおよそ31万人と、前の年の同じ時期に比べて19.7%と高い伸び率となっています。
 厚生労働省は、高度外国人材や留学生、技能実習生の受け入れが進んでいることなどが増加の要因と分析しています。(25日17:22)
  ★安価な労働力、漁りは限界!? &一部に、移民嫌い 方向転換するか!? 柵のない政権交代するか。

日大理事長と学長、即刻辞任を 私学助成金減額で教職員組合声明 【東京新聞】2019.01.25
 ○日本大の教職員組合は25日、医学部の不適切入試やアメリカンフットボール部の悪質なタックル問題で、2018年度に国から交付される私学助成金が35%減額されることになったことを受け、田中英寿理事長や大塚吉兵衛学長ら上層部の辞任を求める声明を出した。
 声明では、私学助成金の減額について「日本大への社会からの信頼に関わる重大問題だ」と言及。自浄作用が働く組織に生まれ変わるために理事長や学長に加え、5人の常務理事の「即刻辞任」が必要だとした。
 また、助成金減額を理由に、学生の経済的負担を増加させたり、教職員の賃金や研究費を削減したりしないよう求めた。 

トランプ統領側近を起訴 米特別検察官のロ疑惑捜査 東京新聞 1/26
 ○【ワシントン共同】2016年米大統領選にロシアが介入した疑惑を捜査しているモラー米特別検察官は25日、トランプ大統領の顧問や選対幹部を務めた側近ロビイストのロジャー・ストーン容疑者を連邦大陪審が24日に起訴したと発表した。議会に対する偽証などの罪。連邦捜査局(FBI)は25日早朝、南部フロリダ州の自宅で逮捕した。同日中に出廷する予定という。
 大統領選の最中に内部告発サイト「ウィキリークス」が民主党のクリントン陣営の電子メールを暴露した問題について、ストーン被告は事前に計画を知っていた疑いがあるとみられている。

ハンスト「さっさと死ね」 国場議員の秘書、投稿 「テロ」と元山代表を批判 【琉球新報】2019.01.25
 〇沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り行われたハンガーストライキ(ハンスト)に対し、自民党の国場幸之助衆院議員(比例九州)の政策秘書、田中慧氏がツイッターで「ハンストはテロ行為」などと投稿している。その後、18日には「私の主張は取り下げます」と投稿したものの、「今後ハンストする奴が出ても、体調を案じることはやめて、さっさと死ね、の一言だけ浴びせることにします」(21日)との書き込みもある。
 投稿は今月15日から「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表が宜野湾市役所前で実施したハンストに対して行われた。田中氏は「(ハンストは)自分の命を人質にしたテロと同質」(15日)、「オール沖縄関係者は、運動に利用するために死んでほしい、と思ってるかもね。だから止めもしない」(17日)などと書き込んでいる。
 田中氏は取材に対し「ハンストは自らの命を人質に、恐怖心によって政策変更を迫る行為だ。これは以前から主張している考えだ」と説明した。「さっさと死ね」の部分に関しては「ハンストはテロではなく非暴力の主張だという人たちへの、皮肉だ」と語った。
  ★低能児!? これを飼う親も低能児!? テロ?

統計不正、再聴取へ 厚労省「身内調査」に批判 【東京新聞】2019.01.25
 ○根本匠厚生労働相は二十五日午前の記者会見で、毎月勤労統計の不正問題に関し、厚労省の特別監察委員会が同省職員に対する聴取をやり直す方針を表明した。特別監察委の報告書を巡っては、調査対象職員の約三分の一に対する聞き取りを同省の他の職員が担当していたことが発覚し、与野党から「身内の調査だ」と中立性に疑問が示されていた。厚労省は調査の不備を事実上認め、異例の聴取やり直しに追い込まれた。
 根本氏は記者会見で「調査報告にいささかの疑念も生じることがないよう、特別監察委員からのヒアリング調査をさらに行うことにした」と述べた。
 特別監察委は弁護士や統計専門家ら識者八人で構成している。
 これに先立ち、自民党の森山裕国対委員長は立憲民主党の辻元清美国対委員長と国会内で会談し、聴取のやり直しを厚労省に要請したことを伝えた。森山氏は会談後、再聴取について「国会開会を(二十八日に)控えており、スピーディーに実施するように政府にお願いしている」と記者団に語った。
 監察委が二十二日に公表した報告書を巡っては、調査した三十一人のうち課長補佐級以下の十一人への聞き取りを厚労省の職員が担当していたことが、二十四日の衆参両院の厚労委員会閉会中審査で判明。与野党から「内輪の人間がやったお手盛りの調査だ」(立民の石橋通宏参院議員)と批判が相次いでいた。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十五日午前の記者会見で「国会審議であった指摘を踏まえ、厚労省で適切に対応する」と述べた。
  ★厚労省、政府の組織的隠ぺい疑惑を、当の厚労省の役人が聞き取り調査などとは、間に合わせるためであれ、イカサマだ。外部、公正な第三者にお任せすべきでは。根治治療が必要だ。

三菱自・パナなど4社、技能実習の認定取り消し 計画・労基法違反など計136人 5年間受け入れできず 【日経新聞】2019.01.25
 ○法務省と厚生労働省は25日、三菱自動車やパナソニックなど4社の技能実習計画の認定を取り消した。計画と異なる作業をさせていた三菱自の27人、労働基準法違反で罰金を科されたパナソニックの82人を含む計136人の実習生が対象だ。
 4社は5年間、技能実習のほか、4月導入の在留資格「特定技能」で新たな受け入れができなくなる。取り消しの公表は2017年11月の技能実習適正化法施行以降、大企業では初めて。
 取り消したのは(1)三菱自の愛知県岡崎市の工場で働いていたフィリピン人実習生27人(2)パナソニックの富山県砺波市の工場などで中国、マレーシアの82人(3)鋳造のアイシン新和(富山県入善町)で中国の24人(4)鉄筋施工のダイバリー(茨城県坂東市)でタイの3人――。
 本人の希望に基づき、新たな受け入れ先に転籍または帰国する。既に転籍・帰国した実習生もいる。
 三菱自は岡崎市の工場で実習生に計画に記載した半自動溶接作業ではなく、部品の組み立て作業などをさせていた。不正の疑いのある情報を把握した外国人技能実習機構と法務省による立ち入り調査で発覚した。
 法務省と厚労省は27人とは別に1人の実習生については計画を継続したうえで適正な業務内容に変更するよう求める改善命令も出した。
 三菱自が同様の不適正な受け入れを08年~18年の10年間にわたり続けていたことも発覚した。不適正な受け入れの延べ人数は明らかになっていない。
 パナソニックは砺波市の工場で過労自殺した40代男性社員に違法な長時間残業をさせ、労基法違反で砺波簡裁から18年3月28日付で罰金30万円を支払うよう略式命令を受けていた。
 技能実習法は企業が認定計画に従った実習をさせていないなどの場合、法相が実習認定を取り消すことができると定めている。
 取り消し対象とならなかった実習生は計画期間中は実習を続けるが、企業は5年間、新たな計画の認定を受けられなくなる。三菱自は18年5月末時点で65人、パナソニックは19年1月24日時点で約160人を受け入れていた。

米上院、予算2案を否決 政府閉鎖解消できず 【東京新聞】2019.01.25
 ○【ワシントン=後藤孝好】米連邦政府機関の一部閉鎖が続いている問題で、上院は二十四日、政府機関の再開に向けた共和党と民主党のそれぞれの予算案を否決した。政府閉鎖が三十四日目となって過去最長を更新する中、トランプ米大統領は与野党が妥協案を見いだせれば支持する考えを示し、議会指導部は協議を続ける方針。
 共和党案はトランプ氏が要求するメキシコ国境の壁建設費五十七億ドル(約六千二百億円)を計上。民主党案は壁建設費を含まない二月八日までのつなぎ予算で、いずれも可決に進むために必要な定数一〇〇のうちの六十票に達しなかった。上院の議席数は共和党五十三、無所属を含む民主党系四十七。
 サンダース大統領報道官は声明で、壁建設の「巨額の頭金」が盛り込まれるなら、つなぎ予算を容認する方針を表明。米メディアによると、民主党のペロシ下院議長は建設費の計上に、あらためて反対する意向を表明した。
 また政府職員が自宅待機や無給状態での勤務を強いられてることに関し、ロス商務長官はCNBCテレビのインタビューで、金融機関から融資を受ければ良い、と述べた
 ロス氏は資産家で知られ、政府職員を見下した発言だとして批判の声が強まりそうだ。

焦点:「慰安婦」など表記変更、ジャパンタイムズで何が起きたか 【ロイター】2019.01.25
 ○[東京 25日 ロイター] - 日本の代表的な英字新聞、ジャパンタイムズの新オフィスで、昨年12月3日、同社幹部と十数名の記者らが激しい論争を繰り広げた。対立に火をつけたのは、日韓摩擦の火種となっている「慰安婦」と「徴用工」について、11月30日付の紙面に掲載された「editor’s note」(編集長の説明)だった。
 今後、ジャパンタイムズは徴用工「forced laborers(強制された労働者)」ではなく「戦時中の労働者(wartime laborers)」と表現する。慰安婦については「日本の軍隊に性行為の提供を強制された女性たち(women who were forced to provide sex for Japanese troops)」としてきた説明を変え、「意思に反してそうした者も含め、戦時中の娼館で日本兵に性行為を提供するために働いた女性たち(women who worked in wartime brothels, including those who did so against their will, to provide sex to Japanese soldiers)」との表現にする。
 こうした編集上層部の決定に、それまでの同紙のリベラルな論調を是としてきた記者たちは猛反発した。
 「反日メディアであることのレッテルをはがしたい。経営陣として『アンチジャパン(反日)タイムズ』ではとても存続できない」と説明する水野博泰・取締役編集主幹に、記者側からは「ジャーナリズムの自殺行為だ」、「ファクト(事実)が問題であって、リアクション(読者らの反応)が問題なのではない」などの批判が噴出した。
 安倍晋三政権に批判的だったコラムニストの記事の定期掲載をやめてから、安倍首相との単独会見が実現し、「政府系の広告はドカッと増えている」と編集企画スタッフが発言すると、「それはジャーナリズム的には致命的だ」との声も。翌日に開かれた同社のオーナーである末松弥奈子会長とのミーティングでは、発言の途中で感情的になって泣き出す記者もいるほどだった。
 変更の表明から1週間ほどたった12月7日、水野氏は紙面に編集主幹の名で異例の全面社告を掲載した。その中で、同氏は変更によって読者の信頼を損なったことを謝罪したものの、変更自体を撤回する考えは示さなかった。
 <部数と広告が低迷、厳しい経営続く>
  ★歴史的事実、固有名詞を替える必要なし。 寧ろ、変えてはいけない。

【社説】[県民投票 全県実施へ]与野党の歩み寄り評価 【沖縄タイムス】2019.01.25
 ○名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り、県議会の全会派が、選択肢を賛否の2択から「どちらでもない」を加えた3択とすることで合意した。選択肢が2択であることや、県議会が全会一致でなかったことなどを理由に不参加を表明していた5市長の、参加への条件が整った。県民投票が全県で実施できる見通しとなった。
 3択は公明党県本が折衷案として提案。当初2択を固持していた与党内の合意形成に、新里米吉議長が奔走した。玉城デニー知事が全会一致を条件に3択の検討を掲げたことも前進につながった。
 各会派の調整は難航し代表者会議は夜までもつれ込んだ。自民党県連が独自の3択案を提案するなど一時決裂の様相も呈したが、最終的に取り下げた。理由について照屋守之会長は「与党が苦渋の選択をし、私どもも苦渋の選択をして全県民が投票できる態勢をつくろうと決断した」と述べている。
 全会一致の環境が整ったことから、玉城知事は25日、選択肢を3択とする条例改正案を県議会に提出する。県内の全ての有権者に投票権を確保する、という大義に向けた与野党の歩み寄りを評価する。
 もともと県民投票条例は、新基地建設の賛否を2択で問う内容でいったん県議会で可決された。議会制民主主義の仕組みをとる社会において、この事実は重い。
 それでもなお、与野党が改正案に向けテーブルについた背景には、投票を巡って有権者が分断されることを回避したいという思いがあったのではないか。民主主義の根幹である投票権を守った県議や県の英断を歓迎したい。
    ■    ■
 県民投票をはじめとする住民投票は、県や自治体の住民が、特定の事項について直接意思表示するために行われる。立候補者が掲げる複数の政策を比較する選挙と異なり、明確な是非や枠組みを問うことが求められている。
 しかし今回の県民投票では5市議会が県民投票予算案を否決。5市長が議会の判断を尊重する形で不参加を表明した。同じ県下で投票できる自治体とできない自治体が生じることとなり、全県実施が危ぶまれていた。
 これに対し、県民投票実施について約10万筆の請願署名を集めた「辺野古」県民投票の会代表の元山仁士郎さんが、全県実施を求めハンガーストライキを決行。5市では住民たちが、不参加表明した市長に抗議する集会を次々開くなど反発が広がっていた。
    ■    ■
 3択案については5市長も前向きな意向を示している。今後、県や県議会は、不参加を表明した5市の確実な実施の意向確認を急ぐとともに、2択で予算案を可決した36市町村や、元山さんをはじめとする県民への説明を尽くしてほしい。
 各市町村は2月24日の投開票日に向け準備を急ぐ。なかでも5市は、投票準備が間に合うかどうかが焦点となる。一部、投開票日を延期する可能性も出ているが確実に実施してほしい。そして有権者である私たち一人一人は自らの意思を表明したい。

【社説】[辺野古設計変更] 政府は全体計画を示せ 【南日本新聞】2019.01.25
 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、政府は今春にも、埋め立て予定海域に存在する軟弱地盤の改良工事に向けた設計変更に着手する方針を固めた。
 年内に県に変更を申請する考えだが、玉城デニー知事は変更後の計画を承認しない構えで、工期は大幅にずれ込むとみられる。
 防衛省はこれまで埋め立てに要する期間を5年、総事業費は「少なくとも3500億円以上」と説明していた。だが、改良工事をすれば、工期だけでなく事業費も大きく膨らむに違いない。
 政府は十分に情報を開示して、事業の全体計画を明らかにすべきだ。
 政府は昨年12月、玉城氏をはじめ移設に反対する多くの声を押し切って、辺野古沿岸部への土砂投入を開始した。
 埋め立て予定地に軟弱地盤が複数あることは、防衛省沖縄防衛局の調査で以前から分かっていた。
 専門家の間では、予定地東側の大浦湾の一部海底地盤は「マヨネーズ状」といえるほど軟弱で、滑走路や艦船が接岸する岸壁を建設するには、大規模な地盤改良が避けられないと指摘されていた。
 県も辺野古移設に反対する理由の一つとして、海底の軟弱地盤の改良工事が新たに必要になることを指摘。総事業費は最大で約2兆5500億円に膨らむと試算していた。防衛省の説明の7倍超に当たる。
 防衛省は海域を追加調査した結果、改良工事が避けられないと判断した。だが、本来なら追加調査を済ませ、設計変更をした上で工事着手するのが筋ではないか。
 全体計画を出さないままに工事着手したのは、埋め立てを既成事実化して反対を諦めさせるのが狙いで、「見切り発車」だったのではという不信感が拭えない。
 県は来月24日の県民投票で辺野古移設の賛否を問う。不参加を表明している5市への対応を模索している最中だ。
 一方、沖縄防衛局は21日、埋め立てが進む区域の西に隣接する約33ヘクタールの区域で、3月25日から土砂投入を始めると県に通知した。両区域を合わせると、埋め立て予定地(約160ヘクタール)の約4分の1に達する。
 県民投票の結果がどうであれ、埋め立てを続ける考えが見て取れる。
 だが、県民の反対の声に加えて工事の長期化や事業費の増大など先行きが見通せない中、工事を続けていいのか。一度立ち止まり、県民への説明責任を果たす必要がある。

【社説】勤労統計不正 処分で幕引きは許されない 【熊本日日新聞】2019.01.25
 ○15年間にわたる不正が発覚した毎月勤労統計の調査問題で、厚生労働省は22日、現職事務次官をはじめ歴代の幹部22人を処分した。同省の特別監察委員会は、本来の全数調査から抽出調査に変更したことを統計法違反と認定。担当者は不正を認識しながら漫然と前例を踏襲し、上司も報告を受けながら放置していたと指摘した。
 しかし、監察委の調査報告は、この問題を巡る多くの疑問に答えておらず、真相を明らかにしたとは言い難い。都合の悪いデータを隠す官僚体質が再び表面化した事態を、もっと深刻に受け止めるべきだ。処分で幕引きとせず、徹底解明を果たさなければ行政の信頼は取り戻せまい。
 賃金や労働時間の動向を把握するため都道府県を通じて実施する勤労統計は、従業員500人以上の企業について全て調査しなければならない。にもかかわらず、東京都では2004年から抽出調査が始まった。集計後の平均給与額は実態より低く、延べ約2015万人の雇用保険や労災保険が過少に支給された。
 誰がどんな目的で方法を切り替えたのか。なぜ全数調査に近づけるためにデータ修正をしなかったのか。15年分調査用の都道府県向けマニュアルから抽出調査を容認する記述が削除されたが、その理由は。なぜ問題を認識しながら公表しなかったのか。政治家の関与はなかったのか…。不正の経緯をたどると、多くの疑念が浮かぶ。
 昨年からは、手法の異なる統計数字を公然と比較する“禁じ手”までまかり通っていた。賃金の伸び率を大きく見せてアベノミクスの成果を示したい、という官僚の忖度[そんたく]ではないか、との指摘もある。だが、監察委の調査報告は統計法違反を認定しながらも、組織的な隠蔽[いんぺい]は認めなかった。
 政府の統計は、あらゆる政策立案の基礎になる。勤労統計は、とりわけ重要な56の「基幹統計」の一つで、国内総生産(GDP)や月例経済報告などにも用いられる。不正な手法に基づく数字と知りながら放置していた行為は国民に対する裏切りにほかならない。
 根本匠厚労相は「しっかり調査していただいた」と強調したが、監察委は初会合からわずか6日で調査結果を公表した。不正のきっかけを企業からの苦情や都道府県の要望としているのに、自治体側に直接聴取さえしていなかった。
 さらに、24日に行われた国会の閉会中審査では、監察委による関係職員への聴取の一部が職員だけで行われていたことも明らかになった。中立性すら疑わしい検証の実態からは、早期に幕引きさせたいという安倍政権の思惑すら透ける。
 政府は雇用保険などの追加支給関連費として約795億円を19年度予算案に盛り込み、閣議決定をやり直した。追加支給は3月から順次進められるが、それだけで済む問題ではない。28日には通常国会も始まる。問題の全容を明らかにし、行政を監視する役割を全うしてもらいたい。
  ★行政だけの問題か!? 行政が、勝手にやったとは、俄かに信じがたい。安倍一強、安倍支配の昨今。行政歪めた、モリカケもいい加減、公文書改竄あり、致死ありだ。

【社説】原発輸出頓挫 ◆もはや成長戦略たり得ない◆ 【宮崎日日新聞】2019.01.25
 ○日立製作所が英国での原発新設計画を凍結すると発表した。2019年3月期に3千億円の損失を計上する。事実上の断念とみていいだろう。三菱重工業もトルコで進めてきた原発建設を断念する方向だ。海外での原発新設計画は、このほかにもリトアニア、ベトナムなどで断念してきた経緯がある。官民を挙げて推進してきた日本の原発輸出は、今回の大手2社の頓挫によって、とどめを刺された格好と言えるだろう。
潮目変えた福島事故
 政府は成長戦略の一環として原発輸出を推進してきたが、もはや成長戦略たり得ないのは明らかだ。東京電力福島第1原発事故以降、世界の原発市場の潮目は大きく変わった。それまでは、温室効果ガスを削減する安価な電源として開発が促進されてきたが、安全対策経費が急上昇、事故を起こした際の賠償負担なども含めると低コストとは、とても言えなくなった。さらに脱原発の流れが強まり、ビジネスとしての可能性は大きく減じられた。
 それでもなお、原発輸出を成長戦略として掲げ続けた政府には、事故以降、国内で原発の新増設が見込めなくなった穴を海外事業で埋めようという思惑があったのだろうが、そのシナリオは破綻したと考えた方がいい。政府は政策を抜本的に見直す責任がある。各重電メーカーにとっても経営戦略の練り直しは急務だ。
 日立が英中西部アングルシー島で計画していた原発2基の事業費は、当初の2兆円から3兆円に増えた。三菱重工がトルコ黒海沿岸のシノップで計画していた原発も、事業費が当初比で2倍以上の5兆円に上る見込みになった。
 事業費が高騰しても、それを上回る収益を得られれば採算が取れるのだが、公的支援や電気代の水準などを巡る英国、トルコ両政府との交渉で、事業費を回収し、その上で利益を確保できる環境が望めないことが濃厚になったのだ。
電源構成比率見通せ
 買収した米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)が原発事業に失敗し、その余波で一時、経営危機に陥った東芝も、海外の原発事業を巡る情勢判断を誤った事例だ。日立、三菱重工の2社は傷口を広げる前に深入りを避ける道を選んだ。原発は地震や津波への対策の有効性などで議論が続いているが、少なくとも利益を確実に生み出すのかという経済合理性の面からは、疑問符を付けざるを得ない状況になった。
 だからといって、直ちに日本は原発に背を向けることはできない。稼働中の原発の安全確保は当然だが、福島第1原発事故の処理をやり遂げなければならない。老朽化などに伴って廃炉対象の原発も増えてくる。こうした課題に取り組むための資金、技術開発、人材育成をどう手当てするか。将来の電源構成比率も含めた原子力政策全体を、最新の情勢を踏まえて考え直す時期にきている。
  ★抽象的危険は、夙に喧伝されていた。&福島原発事故が、具体的危険(しかも、天文学的なほどの)に転化し、高コストなものと認知された。これを輸出、成長産業と位置付けるなど、安倍氏、程の厚顔の大人物でなければ、言えないことだ。そして、諸外国からも、具体的に排除された…

【社説】【外国人就労拡大】真剣に延期を検討せよ 【高知新聞】2019.01.25
 ○新制度の開始が2カ月余り後に迫った段階の説明とは思えない。このままスタートして大丈夫なのか。懸念は強まる一方だ。
 昨年12月に成立した改正入管難民法に基づく外国人労働者の受け入れ拡大について、衆院法務委員会が閉会中審査を実施した。
 昨年の臨時国会で、安倍政権は新制度について「法成立後に政省令で示す」と繰り返し答弁し、詳細な説明を避けてきた。国会軽視との批判から、大島衆院議長が法施行前に制度の全容を国会に報告させるという裁定を下している。
 ところが、山積する課題への説明は依然として具体性を欠く。
 制度の目的として政権は、地方が直面する人手不足への対応を挙げてきた。しかし、外国人労働者が賃金の高い大都市に集中する懸念は当初から拭えていない。
 法務省は今後、建設業などの分野別と、都道府県別の受け入れ状況を公表。都市への集中があれば原因を探って調整し、「看過しがたい偏在があれば大都市圏での受け入れ自粛要請」を事業者側に行うとした。
 抽象論の域を出ていない。看過できない偏在とは、どういう判断基準なのか。大都市圏の企業に対する自粛要請に、どう実効性を担保するのかも疑問が残る。
 働く外国人は単なる労働力ではなく、地域社会の生活者になる。
 政府は改正法の成立後、共生社会の実現を目指す総合的対応策を示した。全国100カ所への一元的な相談窓口の設置や、行政サービスの多言語対応などを挙げている。
 ただ、運用主体となる地方自治体は、国の財政支援が不透明なほか、マンパワーの確保も容易ではないことから「丸投げだ」と厳しい反応を示している。
 山下法相は、各地に受け入れ環境整備や省庁間調整を受け持つ担当官を今後配置し、47都道府県での説明会実施も調整中とした。制度の開始を目前にした対応とは思えない。泥縄式のそしりは免れまい。
 政府が新在留資格への移行を多く見込む技能実習生に関しては、長時間労働や賃金不払いなど劣悪な労働環境が問題になっている。その改善策も不透明なままだ。
 法務省は、実習制度を検証した結論を3月末までにまとめる方針だが、具体的な改善策はまだ先になる見通しだという。新たな制度に持ち越していい問題ではない。
 人手不足の解消は深刻な課題にせよ、生身の人間、生活者として受け入れる準備が整ってこそだ。高齢化するアジア各国も受け入れを進める中、十分な共生環境がなければ「選ばれる国」にはなり得まい。
 4月ありきの強引な改正法成立は、統一地方選や参院選をにらんだ政権の実績づくりが狙いとされた。
 勝手な政略が地域社会や外国人労働者に混乱をもたらすことがあってはならない。準備が整わないのであれば、制度のスタート延期を真剣に検討すべきである。

【社説】勤労統計不正 幕引き許されず 全容解明を急げ 【愛媛新聞】2019.01.25
 ○毎月勤労統計の不正調査問題で、厚生労働省が特別監察委員会の報告書を公表し、事務次官ら計22人を処分した。担当職員が不正を認識しながら漫然と踏襲し、局長級の職員も報告を受けていたが放置していた実態が明らかになった。一方で、組織的な隠蔽(いんぺい)は否定した。
 報告書は、監察委の設置からわずか1週間ほどでまとめられた。厚労省関係者からの聞き取りが中心で、たたき台も職員が作成しており「お手盛り」感が否めない。動機や背景など、核心部分には切り込めておらず、このまま早期に幕を引くことは許されない。
 勤労統計は、従業員500人以上の事業所を全数調査するのがルールだ。にもかかわらず厚労省は、2003年通知のマニュアルに、東京都で抽出調査を始めると記載。調査計画の変更に必要な総務省への手続きを怠っていた。統計処理プログラムの改変も行わなかったため、長年にわたる雇用保険や労災保険の過少支給につながった。
 報告書では、不正を始めた動機について「対象事業所からの苦情や都道府県の要望があったとみられる」と認定した。しかし、監察委では課長補佐級以下11人について、外部有識者ではなく内部職員が聞き取りを担当していたことが判明。都や事業所にも聴取していなかった。身内による調査や、要望したとされる当事者を外したのでは、中立性に疑問が残る。
 不正の元になったマニュアルの該当部分が14年に突然削除された経緯も釈然としない。同年3月には政府が勤労統計をチェックする計画を閣議決定しており、不正の発覚を恐れた可能性もある。17年冬ごろには、局長級職員が担当者から違法調査であるとの報告を受け「しかるべき手続きで修正すべきだ」と指示していたが、対応は放置された。隠蔽や組織的な関与が強く疑われる。
 本来の調査対象の事業者数よりも1割少ない数しか調べない不正は、遅くとも1996年から始まっていた。背景には統計軽視がある。2004年には当時の小泉政権が骨太方針に「既存統計の抜本的な見直し」を盛り込んだ影響で、統計業務が予算削減の対象となった。「社会のインフラ」として統計の重要性を再認識した上で再発防止策を練る必要がある。
 04~11年の一部のデータは既に廃棄され、再集計できない事態に陥っている。勤労統計は、安倍政権の経済政策の効果を測る指標にも使われるなど政策の根幹にも関わる。不正調査問題は24日の衆参両院の厚労委員会の閉会中審査に続き、28日召集の通常国会でも焦点となる見通し。与野党が行政監視機能を発揮し、全容解明を急がねばならない。政府は国会に必要な資料などを提出し、国民に説明を尽くさなければ、公文書改ざんなどの不祥事が止まらない中、地に落ちた信頼を回復できないと自覚するべきだ。

【社説】捜査と個人情報 人権守る法整備が必要だ 【中国新聞】2019.01.25

【社説】医師の残業規制 現状追認では改善進まぬ 【山陽新聞】2019.01.25
 ○1カ月に換算すると約160時間と、脳・心臓疾患の労災認定基準となる「過労死ライン」の2倍にも相当する。厚生労働省が、医師の働き方改革についての有識者検討会で示した時間外労働(残業)の規制案だ。
 原則は、休日勤務を含めて年960時間、月100時間未満で、一般労働者と同等である。ただ、地域医療への影響を考慮し、救急や周産期医療などを担う特定の病院では、特例として年1900~2千時間を上限とする。
 特例を認める条件として勤務間に休息を9時間確保する「勤務間インターバル」や、連続勤務を28時間までとするなどの「健康確保措置」を盛り込んだとは言え、到底容認できる内容ではない。
 残業が過労死ラインの月80時間を超える勤務医は4割を超えており、職種別の割合で最も高い。
 医師の長時間労働で記憶に新しいのは、新潟市民病院(新潟市)に勤務していた女性研修医がうつ病を発症し2016年1月、自ら命を絶ったことである。16年度に過労死や過労自殺で労災認定された医師は、未遂を含め4人に上る。こうした悲劇を防ぐには厳格な歯止めが必要だ。現状を追認するような規制案では改革は進まないだろう。
 しかも、規制が適用されるのは5年後である。働き方改革関連法で一般労働者は年720時間の残業の上限規制が今年4月から順次適用されるが、医師は正当な理由なしに診療を拒めない「応召義務」があることなどから5年間猶予された。上限時間を決めた上で24年度から適用されることになっている。
 地域医療と医師の健康をともに守るには、医師の不足と偏在解消が根本的には必要だ。さらに負担軽減も欠かせない。猶予期間中に医療機関が対策を進めて、一般労働者と同等の規制が例外なく適用できるようにしてほしい。
 負担軽減に向けては、厚労省の検討会も昨年2月、薬や検査手順、入院などの患者への説明といった一部の業務を看護師ら他の職種に任せるタスク・シフティング(業務移管)の推進を柱とした緊急対策をまとめた。医師の出退勤記録を客観的に把握することなども盛り込んだ。
 だが、労働時間短縮の土台となる客観的な在院時間の管理すら十分に進んでいない。厚労省が昨年9~10月、実施状況を調べたところ、回答した全国の約4200病院のうち、導入したのは4割にとどまっていた。業務移管は半数以上が以前から取り組んでいた一方、検討していない病院も2割以上あった。
 国はさらに周知を図り、浸透に努めるべきだ。4月から医師確保計画を策定し、対策を強化する都道府県が果たす役割も大きかろう。
 医師の負担軽減には診療を受ける側の協力も欠かせない。不要な救急搬送を控えるなど意識改革が求められる。

a href="https://www.kobe-np.co.jp/column/shasetsu/201901/0012007002.shtml" title="<span style="color:#0000FF">【社説】五輪招致捜査/「疑惑の闇」の徹底解明を 【神戸新聞】2019.01.25</span>">【社説】五輪招致捜査/「疑惑の闇」の徹底解明を 【神戸新聞】2019.01.25
 ○来年に迫る東京五輪のイメージダウンは避けられない事態と言える。利権を巡る「疑惑の闇」を徹底解明する必要がある。
 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が、五輪招致を巡る贈賄の容疑者として、フランス司法当局から正式捜査を開始された。
 東京五輪の招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に支払った2億円超の一部が、開催都市決定の投票権買収に使われた疑いがある。2016年に浮上した疑惑で、竹田氏は招致委の理事長を務めていた。
 竹田氏は会見を開いたものの、改めて潔白を訴えるだけで、質疑に応じず退出した。新たな根拠も示さず、疑惑が晴れたとはとうてい言えない。
 票の買収疑惑は16年のリオデジャネイロ五輪でも持ち上がり、関わった人物や構図は東京と類似している。収賄側とされる国際オリンピック委員会(IOC)委員の親族は、ロシアの組織的ドーピングに関与した疑いもあり、汚職や資金洗浄の容疑で国際手配を受ける人物だ。
 疑惑再燃で改めて信用性が疑問視されたのが、JOCが16年に公表した外部調査チームによる報告書だ。
 チームにはJOC役員と東京都幹部がオブザーバーとして入り、第三者による調査になり得ないと指摘されてきた。
 竹田氏はこの報告書を潔白の根拠とした。ところが、調査はコンサルの活動実態に踏み込まず、IOC委員と親族にも聴取できていない。疑惑への対応をあいまいにしてきたツケが回ったと指摘されても仕方がない。
 独立性を高めたJOCの外部調査チームによる再調査や国会への再招致などを通し、一連の経緯を明らかにすべきだ。
 竹田氏の組織の責任者としての姿勢にも首をかしげる。会見でコンサル契約は適正な承認手続きを踏んだと発言する一方、「私自身はいかなる意思決定プロセスにも関与していない」と強調した。責任逃れと受け取った人は多いだろう。
 フランス当局の捜査は長期化することも考えられる。竹田氏はIOCの会議にも欠席した。このまま会長にとどまり続ければ、東京五輪にさまざまな悪影響を与えかねない。

東大紛争当時の執行部が内幕を語る「音声テープ」見つかる 【NHK】2019.01.24
 ○今から50年前、東大紛争の最中、安田講堂に立てこもる学生らを機動隊が排除した事件。入試も中止となる前代未聞の事態となりました。この事件の内幕を当時の大学執行部が秘密裏に集まり語り合った音声テープが見つかりました。専門家は東大紛争の新たな一面が見える貴重な史料だとしています。
 1968年に医学部生のストライキに対する大学側の不当な処分に始まった東大紛争は、大学の古い体質に不満を持つ全学部の学生に広がりました。
 大学は1969年1月18日に安田講堂を占拠する学生らを排除するため、国に要請して機動隊を導入。多くの負傷者が出て、この年の入試が中止に追い込まれる事態となりました。
 当時の大学執行部だった加藤一郎総長など若手教授6人が1970年6月に集まり、事件の内幕を語り合った13時間以上にわたる録音テープが、東京大学の文書館から見つかりました。
 この中では、紛争を収拾して入試を実施するため、加藤総長が当時の坂田道太文部大臣と知人宅で密会を重ねたことや、機動隊導入の1か月ほど前、執行部が南原繁や大内兵衛といった著名な名誉教授らから「入試をやらないと東大は滅びる」と叱責されたり、紛争解決のため「早く警察を入れろ」と言われたりしたと証言しています。
 また、1969年1月18日に安田講堂を占拠する学生らを排除するため機動隊を導入し、文部省との交渉の末、入試が中止に至った結果については、坂本義和教授が「入試をやるかやらないかは大学が決める性質のものだ。大学が自治能力がないことを認めるようなことだ」と主張したのに対し、加藤総長が「政府とけんかしてやった場合、いったいどれだけ警察が守ってくれるのか。警察が守らなければ粉砕されることは目に見えていた」と応じています。
 テープからは、国の力を借りて機動隊を導入したものの、結果的に入試中止に追い込まれた東大執行部の教授らが苦悩した当時の状況を率直に語っている様子がうかがえます。
 東大紛争では、学生側の証言は残されていますが、当時の執行部側の詳しい資料はありませんでした。
 大学紛争を研究した歴史社会学者の小熊英二氏は「記録を残すことはとても大事なことだ。1960年代の社会運動はほとんど記録が残っていない。わかるのは学生運動の指導者の個人的な回想記だけ。のちの社会で、自分たちの原点を見直す上で非常に大切だ」と話しています。

 小熊英二さん「執行部の限界と真剣さがわかる」
 大学紛争に詳しい歴史社会学者の小熊英二さんは執行部が残した音声テープについて「記録を残したということを率直に評価する。のちの社会で、自分たちの原点を見直す上で非常に大切だ。1960年代の社会運動はほとんど記録が残っていない。わかるのは学生運動の指導者の個人的な回想記だけ。断片的なものから大きな歴史を探るしかない。すべての記録はある特定の角度のもので限界はあるが、いろいろな記録が残っていることによって、相互につきあわせることができる。当時の東京大学執行部は彼らが限界があったとしても、真剣に考えていたということははっきり残っている」と話しています。
 また、「入試の中止という大学側からの限られた視点からの議論であって、そこには限界を感じた。一方、自分たちが主観的にはどうあれ客観的には悪く受け止められたとしてもしかたがないことをやっていたという議論にまで、立ち至っているところは非常に関心を持った。そのような外の視点があるということが、次の対話につながっていくし、また広い合意をつなぐ、つくることにもつながっていくと思う」と指摘しています。
 1960年代後半の大学紛争については「思ったことを率直に声に出して、たとえ不十分で未熟な形であっても議論をしようとした。そして、またそれを行動してあらわそうとした。その行動の結果が正しいものに結びついたかどうかということは評価は難しいものがある。しかし、少なくとも思っていることをきちんと表現し、話し合おうとした。その点は今の社会からみて、学ぶべきだと思います」と話しています。
  ★なぜ、今、誰から、出てきたのか? 何のために …加藤一郎元学長は、その後、浮世には顔見世がなかったような。その時、出処進退を決められたのか。 印象は、好人物!? 美濃部元都知事のような一面もあったかと。

リチウムイオン電池事故582件 7割は火災に 【毎日新聞】2019.01.24
 ○スマートフォンなどに使われているリチウムイオン電池について、独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(NITE)は24日、発熱などの事故が2013~17年度に582件発生し、7割が火災になっていたと発表した。最も事故が多かった製品はモバイルバッテリーで、NITEは「発熱や膨らみに注意して」と呼びかけた。
 リチウムイオン電池はモバイルバッテリーやスマートフォン、ノートパソコンのほか電動自転車、照明器具、掃除機などに使われている。事故は電池が発熱し、製品が焼けたりかばんが焦げたりしたことによる火災が402件。発熱の原因は368件が製品の不具合で、このうち209件はリコール対象だった。持ち運ぶ時の振動や衝撃、過充電など使い方に問題があるケースもあった。
 NITEは使用時の注意点として、リコール対象になっていないか確認する▽メーカー名や連絡先が表示されているか確認する▽衝撃を与えない▽可燃物の近くで充電しない――を挙げ、煙や火が出た場合は小型の製品なら水で冷やすことを勧めている。また、充電できない▽充電中に以前より熱くなる▽膨張や変形▽電源が急に切れる――などの発熱の予兆があれば使わないよう呼びかけた。
 事故の多発を受け経済産業省は昨年2月、一定の安全基準を満たしているモバイルバッテリーに「PSEマーク」を表示することを義務づけた。メーカーが対応するための経過措置期間が今月で終わり、2月1日からはマークのついた製品のみ販売できる。【岡礼子】

「民主主義、地方自治の侵害」「辺野古唯一は欺瞞」 憲法学者が辺野古新基地建設反対の声明 131人が賛同 【琉球新報】2019.01.24
 ○【東京】稲正樹(いな・まさき)・元国際基督教大教授ら憲法学者の有志一同が24日、都内の衆院議員会館で会見し、辺野古新基地建設の強行に反対する憲法研究者声明を発表した。24日時点で131人の憲法研究者が声明に賛同している。会見に出席した憲法学者らは「沖縄の県民の基本的人権の問題であるのと同時に、日本国の民主主義の問題だ」などと訴えた。辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の結果が出るまで工事中止することも求めた
 稲氏によると、辺野古新基地建設問題に対して憲法学者の有志が声明を出すのは初めて。国内には憲法学者は500~600人いるとみられる。賛同者は引き続き募る。
 声明は「安倍政権の辺野古新基地建設強行は、民主主義、地方自治を侵害するものだ」と憲法上の問題点を指摘している。さらに「辺野古が唯一の選択肢という安倍政権の主張は欺瞞と言わざるを得ない」と示した上で「憲法研究者有志一同は、平和で安全な日本、自然豊かな日本を子どもや孫などの将来の世代に残すためにも、辺野古新基地建設に強く反対する」と訴えている。
 稲氏は「辺野古の基地建設は日本国民にとっての問題だ。住民の意思を一顧だにしない基地建設は住民自治という憲法の地方自治の本旨に反する」と指摘した。県民投票は「沖縄の本当の民意とは何かを明らかにする大事な機会だ」と述べた。
 笹沼弘志静岡大教授は「民主主義の根幹に関わる問題。われわれが辺野古の問題を日本国民全体の問題として議論せず、放置することで沖縄の人の人権を傷つけ踏みにじっている」と強調した。
 志田陽子武蔵野美術大教授は「県民の反対は憲法が保障する意思表明の在り方の一つで、決して軽視、黙殺してはならない。無視した土砂の一方的な投入は憲法の許容する限度を超えている」と述べた。県民投票の結果については「国政担当者は少なくとも民意がどのようになるか誠実に聞く必要がある」と求めた。
 石川裕一郎聖学院大教授は「基地建設の合理性ではなく、明らかに沖縄への嫌がらせ、ハラスメントの要素もある。性暴力にも似ている。圧倒的な力で弱い者に有無を言わせずする手法は、現政権のさまざまな局面を思い出させるもので、辺野古はその象徴的な場として表れている」と話した。
 飯島滋明名古屋学院大教授は「安倍自公政権が沖縄で行っているのはまさに『法の支配』の蹂躙で、中国などに対して法の支配を順守せよと主張する資格はない」と強調した。
 声明は内閣と防衛省、外務省、自衛隊、沖縄県など公的機関に加え、全政党に送付する。さらに今後、賛同者で何らかのアピール行動も検討している。【琉球新報電子版】

 <辺野古新基地建設の強行に反対する憲法研究者声明>

一部聴取、内部職員だけで実施 勤労統計不正、特別監察委 【東京新聞】2019.01.24
 ○毎月勤労統計の不正問題を巡り、調査した厚生労働省が設置した特別監察委員会の聞き取りで、局長級と課長級計20人は外部有識者が実施していたのに対し、課長補佐級以下11人は内部職員だけが担当していたことがあったことが24日、分かった。衆院厚労委員会の閉会中審査で同省が明らかにした。
 検証の中立性が大きく崩れる形で、野党は「第三者による検証という土台が崩れた」と指摘。特別監察委の22日の報告書に関しては「アリバイ的な調査だ。早期に幕引きを図ろうとしている」と追及した。
  ★如何にも、やっつけ仕事!? 政府の為の、早期幕引き目的

22基幹統計で不適切事案 総務省が点検結果公表 東京新聞 1/24
 ○厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査を受けて各府省庁が56の基幹統計を点検した結果、半数近い22統計で計31件の不適切事案が見つかったことが24日、分かった。うち国土交通省の建設工