FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2019-02-28

2/28: 統計不正再調査 独立した機関で調べ直せ 前回調査なぞっただけか 焼き直しでは納得できぬ 米朝、合意に至らず 両首脳が文書署名見送り  「米大統領、口止め料補填」 元顧問弁護士「違法」証拠を提出 同時進行する三つの危機

 謹啓、幣ブログの構成は、概略①動画ニュース ②「護憲+」グループのブログ ③市民メディア・ブログ・twitterの紹介、 ④当日の新聞記事 ⑤当日の新聞論説・社説紹介 ⑥当月1か月分の記事・社説 末尾に、1年の各月の累積、以上です。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十六期に入りました 8/1 (笹井明子)
 ○2003年6月に「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が、現行憲法を「改正」し、平和主義否定・国家主義の色彩が濃い「新憲法」を制定する方針を打ち出したことに危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ「護憲+」」は発足。2018年8月1日より第十六期(*)に入りました。
 この間私たちは、憲法の根本原理「立憲主義」と基本理念「国民主権・人権・平和」の視点に立って考え、判断し、行動することの大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の主催など、多岐に亘る活動を展開してきました。…

マスコミ電話番号 新聞社 放送局 官庁
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 2017-06-03 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。

 Yahoo!ニュース 動画【日本テレビ系(NNN)テレビ朝日系(ANN)TBS系(JNN)フジテレビ系(FNN)】
 ・米朝会談 韓国「残念だが今後も対話期待」 2/28(木) 22:07   ★さも⁉
 ・安倍首相「トランプ氏、安易な譲歩行わず」 2/28(木) 21:38   ★安倍氏には、拉致問題眼中になし⁉
 ・桜がピンチ!“原因生物”駆除に謝礼案も 2/28(木) 20:27
 ・下味付きで調理簡単 女子大学生の“便利豆腐” 2/28(木) 18:57
 ・名物「かにめし」も…22年の歴史に幕 車内販売終了 2/28(木) 18:53   ★JR北海道が22年間、行ってきた車内販売が28日で終了。
 ・がんを見落とされ病院を提訴 1年後にステージ3に… 2/28(木) 18:48   ★これは困るよね⁉ 遭遇すれば。家族共に
 ・商店街で路線バスが店に突っ込む 乗客など8人けが 2/28(木) 18:45   ★急な体調不良⁉
 ・住みたい街ランキング 埼玉のあの街が躍進 2/28(木) 18:44   ★1位は横浜、2位は東京・恵比寿、3位は東京・吉祥寺、4位に大宮…埼玉・浦和が8位に
 ・“隠ぺい認められない”に野党が反発 2/28(木) 12:20
 ・米朝首脳会談、2日目の会談が始まる 2/28(木) 12:00
 ・米朝首脳会談、“決着”いかに? 2/28(木) 11:59
 ・北朝鮮メディア「真摯で深みのある意見交わした」 2/28(木) 11:58
 ・トランプ氏「急ぐ必要ない」繰り返し主張 2/28(木) 11:48
 ・被告の元顧問弁護士 議会公聴会「トランプ氏の違法行為を隠蔽」 2/28(木) 11:09
 ・北朝鮮大使館 複数の男が襲撃し職員拘束か、スペイン 2/28(木) 11:08

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月28日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 『「辺野古」県民投票~沖縄県民の意思にどう応えるか』報告・意見交換会2/27  2/28 (笹井明子)
 〇昨日は、沖縄県民投票を成功に導いた「辺野古」県民投票の会代表・元山仁士郎さんが県民投票後初めて上京し、報告と意見交換の集会(〔国民投票・県民投票〕情報室主催)が行われました。会は、昼(衆議院議員会館)と夜(文教シビックセンター)の2回あり、私は夜の部に参加しました。

 元山さんは昨年4月に「辺野古」県民投票の会を設立して以来、県民投票実現のための署名集め~不参加表明をした市長に翻意を促すためのハンガーストライキなど、骨身を削った運動を続け、2月24日の県民投票後は、県民が示した意思を全国に伝えるために、文字通り寝る間を惜しんで活動を続けているそうで、「高校時代野球部で培った体力で何とか元気にやっています」と言いつつも、さすがに疲れを隠せない様子でした。

 報告によれば、投票率52.48%(60万5385票)、反対43万4273票(投票総数の71.74%)、賛成11万4933票(同18.99%)、どちらでもない5万2682票(同8.7%)、全市町村で反対票が賛成票を大幅に上回る「辺野古米軍基地建設のための埋め立て―NO」の圧倒的な結果となりました。

 「話そう、基地のこと。決めよう、沖縄の未来」のスローガンで進めてきた「辺野古」県民投票の会は、世代間の対話、島々の対話を重ねることで若者・市民主導の運動、沖縄全体の議論促進を実現し、それが今回の結果を生んだと元山さんは言います。

 その上で元山さんは、日本全国の人に、「自分たちは何ができるかを考え実践して欲しい」と訴えました。それに対し、集会に参加した若い世代から「大学で学習会を開きたい」「周りの人に伝えていく」「議員やメディアに電話やファックスで意思を伝える」など、主体的な関わりの表明がいくつも出され、今回の県民投票を切っ掛けに新たな民主主義の時代が生まれようとしている気配を感じました。

 それはそれで大きな希望ですが、一方、今回の県民投票の結果に対して、政府は「真摯に受け止める」と言いながら「工事の継続への理解を求める」とし、県民の意思を嘲笑うように辺野古への土砂投入を強行し続けており、それを現実に止めるために、私たち本土の人間も、今すぐに、野党共々力を結集し圧倒的な意思表示をする必要がある、とも痛感させられました。

 ☆ところで、〔国民投票/住民投票〕情報室が、県民投票直後に行った対面調査の報告があり、その中で、興味深いエピソードが紹介されました。それは、名護市・辺野古の住民の中に「賛成:普天間の人たちが気の毒だから辺野古への移設を受け入れるしかない」と言う人がいる一方で、普天間のある宜野湾市の住民に「反対:私たちの苦しみを名護の人たちに押し付けたくない」と言う人がいたということです。沖縄の人たちのなんという優しさ!

 「護憲+BBS」「イベントの紹介」より


 今日のトピックス Blog2/27: 統計不正の審議  疑念膨らむ政府の説明 決裁文書改ざん発覚1年 不正慣れに陥るな 勤労統計不正、監察委が報告書 組織的隠蔽、再び否定 「組織の怠慢」???認める 結果責任は、誰が引き受ける❕❕ モリカケ疑惑等々引き摺り


イシャジャの呟き: 春は行きつ 戻りつ    ~   誕生日の花 クロッカス  花言葉 青春の喜び 堅実 2/27
        〇蔵だし 何時か撮る

 今朝の地面は 薄化粧して寒かったが 春の淡雪はすぐ溶けて、青空が見えてきた。天気は三寒四温ではなく、2日置きで 好天となるパターンだそうです。少しづつ 、クロッカスも咲こうと準備しているに違えない・・

 除雪器具は風除室から小屋の方に移し、ゴミ運搬用一輪車を出します。体力の衰えで、鍬もレーキも除草鎌・・・使用できるか ?

  

 カテゴリなしの他の記事
  血糖値
  気温 2桁へ
  春の兆し
  ラスト サタデー
  桜の開花予想が出る頃


Tamaの映画生活: 「ボヘミアン・ラプソディ」観てみるものだ! 2/27
 〇2019年アカデミー賞の主演男優賞・編集賞・録音賞・音響編集賞と、
 4部門に輝いた「ボヘミアン・ラプソディ」。

 この映画を観た方々が、「素晴らしい」「〇回観た」と。
 でも私は、ロックは基本的に興味がないし、
 QUEENなんて言っても名前を聞いたことがあるくらいだし…と。

 でも、皆さんの映画評もほぼ納まった2月の初め頃、
 時間が空いたので、ちょっとした好奇心で観てみることにした。

 そして今回の受賞に、とっても納得している。
 「ロックなんて関係ないし~」の私をすら感動させたんだから。

 皆さんたっぷり書いておいでなのですが、私の忘備録なので、
 お目汚しを承知の上で、メモ。

 「ボヘミアン・ラプソディ」 ★★★★☆

 ロンドンの空港で働くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)。
 ペルシャ系でインド出身、親は家系にこだわり、ゾロアスター教を
 信奉する家庭なのに、イスラム教のパキスタン人と言われる。
 ピアノもギターも歌うのも好きで、鼻っぱしだけがやけに強い。

 ブライアン・メイとロジャー・テイラーの「スマイル」に
 紹介されたものの「歯が出ている」「あれで歌えるのか?」
 「ボーカルがいないと困るんだろ」で押し通す。

 この辺りのやり取りから、それぞれの性格が出ていて、
 例えば車が動かなくなったときの対応など、ホント、
 これで怒らないの?と思うような組み合わせ。

 ジョン・ディーコンも加わって、4人でQUEENとして売り出す。
 長い曲は無理というレコード会社を変えて制作、
 大ヒットしたのが「ボヘミアン・ラプソディ」。

 メアリーとの付き合いや、仲間とのやり取り、
 成功、傲慢さの裏の不安と孤独感、ゲイであることを、
 仲間にカミング・アウト、そしてライブ・エイドへの
 一連のシーンは、まったく無知な私でも画面に釘付け。

 終わった後、すぐそばのカップルが「良かったな~」
 「すご~く充実って感じ。満足~」と。分かる!
 ロックなんてと思っていたのに、観て良かった~!
 いい映画。しばらく歌詞を調べたりと、余韻に浸ったのでした。


 今日のトピックス Blog2/26: 沖縄投票「無視」 民主主義を軽んじるな 次は国が行動する番だ 「辺野古唯一」を見直せ 仮に、政府が民意を矮小化し続けるなら 主権侵害、主権者の権利・支配権侵害、憲法違反!の咎は免れぬ 国民、主権者への忠誠 示すのは今


「護憲+」ブログ: 「景気回復」を実感しているか(3)困窮する中小零細企業・小売業界 2/26 (猫家五六助)
 〇『「景気回復」を実感しているか』に書かれている買い物客の光景、私もその一人です。

 >最近我が家近くのスーパーで~割引シールを配布している。~割引シールのために並んでいるのは、私たち世代だけではない。列の中には子育て真っただ中の現役世代の人たちも大勢いる。

 ウチの近隣スーパーでは”賞味”期限切れ間近の食材・パン類に20~40%割引シールを貼り、出入り口近くに陳列しています。当日消費するならば、なんら品質に問題ない品々なので、ありがたく買って帰ります。

 メンツがあるのか、男性はカゴニ入れないようですが、私はまったく気にしません、ネコだから。

 >2月13日のNHKニュースで伝えられた「景気回復」に関する世論調査では、「景気回復を実感していない」が66%に上った。
 >消費意欲は持ちたくても持ちようがない。従って、今もこれからも消費者物価指数など絶対に上昇せず、景気回復どころの騒ぎではない。

 仕事で店舗営業にかかわっていますが、顧客(店舗経営者)の声として”誰一人として”景気がいい、売上アップしたという方はいません。景況の話題を友人・知人に広げても、アベノミクスの好景気やトリクルダウンの恩恵を語る人は”誰一人として”いないのです。

 私は仕事上、「お店の売上が悪いことを景気のせいにしてはいけない。経営者がもっとマーケットイン、ユーザーニーズを考えなければ」と説いてきましたが、ここ2~3年は「それにしても・・・」と疑問を感じていました。政府が好景気と公言するのに消費現場は冷え切っている。このギャップはなんだろう、経営努力で埋められるものなのか、と。

 しかし、今回の統計数字等の不正問題が明らかになり、消費現場の景況が正しいことが証明されました。安倍晋三のワガママで数字をごまかす、アベノミクス偽装は明らかです。賢い外国人投資家たちは昨夏の段階で気づいていたのでしょう、日本への投資を控える行動をとり始めました。株価が下落しそうになり、その穴埋めで日銀が国債をジャブジャブ発行したところで、”本当の豊かさ”がない日本に投資する国際投資家ネットワークがあるでしょうか。

 喜んでいるのは円相場での大損を回避した大企業、有価証券投資で暮らす投資家・富裕層、メンツを保った御用学者でしょうか。

 私は、今年10月に消費税10%を断行すれば中小スーパーでさえ倒産するところが出るのでは、と危惧しています。当たり前の話ですが、消費者が動かなければお店の売上はないのです。

 さらに危惧するのは、政権支持率を下げたくない安倍晋三が10月を目前にして「増税延期」を言い出すことです。彼は「私は国民に寄り添っている。これは国民のための苦渋の決断だ」とでも言い訳するでしょう。しかし、それは「3度目の増税延期はない」と断言し、年明けから税率変更や特例業種・品目対応に余計な時間とカネを負担させられた中小零細企業・小売業界を愚弄し、困窮させる行為です。

 >~国民の暮らしはどんどん貧しくなって、日本社会は不景気の坂を転がり落ち続けるだろう。まさにこれが「悪夢のような」現政権下の、~

 もちろん、それは「景気がいいから消費増税を実行する」と公言してきた安倍晋三が大ウソつきであることの証明になります。まぁ、証明したところで
 彼は痛くもかゆくもないのですが・・・。

 自分のオトモダチ実業家・学者、特権階級意識を持つ人々の都合・意見だけを取り入れ、喜ばせるために国民の税金をもてあそぶ、「悪魔のような」安倍晋三。沖縄の投票結果(民意)など初めから無視する姿勢アリアリの安倍晋三は、総理大臣失格です。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 血糖値    ~   誕生日の花 アズマイチゲ 花言葉 温和 2/26
 〇ラジオ深夜便から

 薬が無くなる前に、罹りつけ医に行って来ましたが 1か月前に採血した結果、血糖値が高いという結果を聞く、アルコール類を止めてから、甘納豆、南部煎餅(ピーナツ入れ)、羊羹類、コーヒー・・・、甘党になってしまったので 気になっていたが ヤッパリそうだった。薬局で今日の血糖値を指から採血して 簡易検査をして貰ったが、やはり 基準値より高い数値がでた。コーヒーはブラックにして、膝と足に心配はあるが、傘寿で貰った杖を頼りに 散歩をしようと思った。

 薬局での指導は散歩は3日に一回位と言うことだったので、コーヒーはブラック、甘い間食にサヨナラして 散歩をして 見よう。自己に甘くしないで、足元に気を付けて、頑張ってみよう
 

 雷注意報が出ていたようだが、気配なし、青空が広がっています。夜になって、鳴るかもしれない・・・


 カテゴリなしの他の記事
  春めく


 今日のトピックス Blog2/25: 憲法95条地方自治【特別法の住民投票】…法律の定める…、その地方公共団体の住民投票でその過半数の同意を得なければ、国会は制定できない。住民投票・自治尊重の規定はあるのに、活かさず、その法律を作っていない、敗戦直後其の侭


「護憲+」ブログ: 生産的でない人間は見放すという発想 2/25 見習い期間
 〇「東京オリンピック金メダル候補」「スーパー女子高生」と過剰なまでに期待をかけられている競泳選手が、自らが長期の療養を要される病気に侵されていることを公表した。詳細な検査結果もまだ出ていない状況における大変勇気ある行動であり、選手本人の文章からは応援してくれる人々への感謝と生きることそれ自体への真摯さが感じられる。

 しかし、突然病に襲われながらも強く生きようとする若者を、一年後に国内で開催されるオリンピックにおける目玉選手としか認識していない人もいるのだろう。五輪担当大臣の「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている」「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」などの発言は、こうした見方が無意識のうちににじみ出ているものではないか。

 五輪相による発言―特に「がっかり」「下火にならないか心配」という箇所―への批判は、Web上をはじめ紙の媒体での報道やテレビのニュースなどでも多く取り上げられていた。しかし、一人の人間を国にとって有益なのかという観点でしか見ないような発言が真っ先に出てくる雰囲気は、すでに用意されていたように思えるのだ。

 子どもが産めない人、税金を納めてくれない人…というように組織にとって有益なことをしない、いわば役立たずで「無能」とみなした人間を捨て駒のごとく簡単に切り捨てる行動には既視感がある。LGBTをはじめとした性的少数者には「生産性がない」にもかかわらず、過剰に支援しすぎているという内容の国会議員による雑誌記事などは記憶に新しい。

 さらに、先の発言で根本的に問題となる点は、一人の選手に期待をかけるのはあくまでも「日本」という国なのかということである。応援する者の目をまず惹きつけるのは、高みを目指して競技に取り組む選手の姿であって、各選手がどの国ならびに地域の代表であるかではないだろう。そして、懸命に挑み続けるアスリートたちの姿は国境も言葉も超えて観客の心に残るものである。

 国にとって役に立つのかという発想だけで人間を評価するという思考を改めない限り、一年後に世界の様々な国と地域から集まってきた人たちにも閉塞感と冷たさしか感じられないはずだ。表面的な「おもてなし」をしていても、人よりも制度を優先する発想は早晩露呈するものである。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 気温 2桁へ      誕生日の花 カンピザクラ 花言葉 あでやか 2/25
 〇ラジオ深夜便から

晴れ、気温は10℃を越えた。降雪量も少ない冬であった。タイヤ交換は爺には 関係ないが、除雪器具のスノーダンプやスラッシュなどは 小屋に仕舞ってもいいようだ。

 衆院予算委のテレビ中継が始まったので、眼が行ってしまう。毎度、お馴染みの質疑で真面目さがない。真剣勝負しろ 

 3時に総理が 小便に立って 少し中断、しっかり振り絞って、落ちこぼれの無いようにしろ・・・



 カテゴリなしの他の記事
  77年が過ぎた


 今日のトピックス Blog2/24: 辺野古埋め立て反対が72% 沖縄県民投票、52%投じる 沖縄、主権者の完勝❕❕ 県民投票に、法的拘束力がない??? 誰の怠慢だ⁉ 地方自治法も、焼け跡時代の侭??? 立法府、多数党、政府の責任は重い 直ちに、立法化検討せよ


イシャジャの呟き:  春の兆し    ~   誕生日の花 オウレン 花言葉  変身 2/24
 〇ラジオ深夜便から

  青空が見え隠れし、気温は8℃だが、風が強く 外出の気分になれず 閉じこもりすることになった。
 しかし、春の足音は聞こえてくる、南天とヒエラギ南天の実を狙って 低空を飛び交うのは、ヒヨドリか ?

 今日は、日曜討論は有識者間のお話で 揉めまくっている国会の話はなし、広島は廿日市市からの のど自慢を見る、藤あや子の秋田音頭が 賑やかだった。男鹿で男鹿ブリコ キタサ ♪ (^^♪・・ 

 2時からは、天皇陛下御在位30年記念式典を見ることにした。両陛下には感謝しますが 主催者の人柄が世論調査とは 違うのが 少し 気になりだした。

  

 カテゴリなしの他の記事
  雨水


Tamaの映画生活: 「サタデーナイト・チャーチ」LGBTの少年の心の成長 2/24
 〇最近は、LGBTをテーマの映画がかなり作られている。
 それだけ社会的に生き易くなったのだといいな、と思いつつ。

 「サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-」 ★★★☆☆

 父を亡くし、母と弟とNYで暮らすユリシーズ(ルカ・カイン)。
 華奢な体の彼は、高校で「女」とからかわれイジメも受ける。

 実際に彼は「美しくなりたい」という思いがあった。
 こっそりと赤い母のハイヒールを履いているところを、
 弟に見つかり、母に告げ口されて叱られる。

 ある夜、出会ったトランスジェンダーの「女性」たちに、
 誘われたのは土曜の夜の教会。そこはLGBTの人たちが、
 ダンスや音楽を楽しみ、心おきなく語り合う場だった。

 母の勤務中に面倒を見てくれる伯母のローズは、
 そんなユリシーズに手厳しく当たり、
 たまりかねたユリシーズは、家を飛び出す。

 ディモン・カーダシス監督は、このチャーチの催しで、
 ボランティアをした体験があったそうだ。

 「女性」たちは、実際のLGBTの人たちが出演。
 監督の実体験がこの人たちの温かさと強さを描けたのね。
 ミュージカル仕立ての、少年の心の成長を描く佳品。
 (残念なことに、私にはミュージカル部分が何故か馴染めず)

 で、この中にLGBTQというのがあり、Qが分からなかった。
 ここによく分かる説明がありました。
  【LGBT用語解説】LGBTQとは?「Q」って何?

 読んでいて「なかなか大変だなぁ」と途中まで思っていたが、
 読み終えた後は、「その人がそうありたいと思うのなら、
 それでいいんじゃない?」という感じになってしまった。
 苦しんでいる人にとっては、大雑把過ぎるかしら?


 今日のトピックス Blog2/23: 県民投票の意義は、①その多寡により、沖縄、主権者の権威を回復する機会 3択はどれでも良い ②は、その選択肢 沖縄県民の総意を示す 副次的に、沖縄を越え、主権者の地位を高める! 安倍一強、支配、忖度打破⁉ …主権者の課題


イシャジャの呟き: ラスト サタデー    ~  誕生日の花 オウバイ 花言葉 恩恵 2/23
 〇ラジオ深夜便から

 朝から、青空が広がって 快適な2月のラストサタデー、でも 連れの月1回の罹りつけ医へ、爺の目薬切れで 眼科医へ スーパーでの 買い物と忙しく 過ごす。遅い昼食を摂って 漸く 落ち着きました。サッカーJリーグのLIVEを見て 暮れそうです。2月はアットいう間もなく 逃げていきそうです。


 カテゴリなしの他の記事
  春よ 来い


Tamaの映画生活: 「サムライマラソン」大騒ぎの安中遠足(とおあし) 2/23
 〇江戸時代の安政2年(1855年)、安中藩主板倉勝明が、
 平和な世に慣れた藩士を鍛錬しようと、安中城門から
 碓氷峠の熊野権現神社まで往復58㎞の徒歩競走、96人が参加した。

 これを安政遠足(とおあし)と言い、毎年5月の
 安政遠足侍マラソン大会は、侍の仮装ランナーで賑わうそうだ。

 「サムライマラソン」  ★★★☆☆

 さて、その安中藩に仕える武士の中に1人の忍びがいた。
 唐沢甚内(佐藤健)は、遠足を不審な動きと幕府に伝える。
 幕府は早速、反逆罪とみて、藩主勝明への刺客を放つ。

 遠足に参加するのは、藩で一番早いといわれる下級藩士、
 父の無念を晴らすべく優勝したい少年や、とにかく勝ちたい武士など、
 様々な思惑が渦巻く中、スタートは切って落とされる。

 迫ってくる幕府の刺客のほかに、藩内の争いが絡み、
 裏切りやとんでもないズルやら、行きは競争となるが、
 絵描きになりたいと江戸への旅を企てた姫(小松菜奈)まで絡んで、
 大騒ぎのマラソン大会。帰りは刺客が現れ、藩の一大事。

 幾ら表向き藩に仕え妻子もいるとは言え、幕府の忍びが?とか、
 姫が出奔?とか、これが武士の格好?とか突っ込みどころも多い。

 豪華キャストで賑々しいが、無駄な流血場面が多過ぎない?
 監督が外国人だと、これが日本のサムライのイメージ?

 それにしても、手を前にして…の、あの走り方、
 自然に腕を振りたくならないのかしら。


 今日のトピックス Blog2/22: 不快は、安倍政権から 実質賃金「確報」も実態推計値示さず 勤労統計整理 首相秘書官が書き換え提案 厚労幹部認める 東海第二、再稼働を明言 原電伝達 茨城知事は「不快」 辺野古、地盤改良で工期長期化 防衛相明言 掣肘


イシャジャの呟き: 桜の開花予想が出る頃    ~  誕生日の花 カンシロギク 花言葉 清純 2/22
 〇ラジオ深夜便から

 朝はどんよりしていた空も、昼前には 青空が覗き、春が近いことを感じた。高齢で物事に 鈍感になっているのに 春を感じたということは もっと時節は進んでいるのかもしれない。桜の開花予想も昨夜見た様に記憶している。

 昨夜の就寝時間は 7:30だったが、ラジオで胆振地方の地震をラジオでウトウトしながら 聞いていた。被害はどうか 心配した。被害に遭われた皆さま、地域の皆さま お見舞い申し上げます。

 

 カテゴリなしの他の記事
  鉛色の空


Tamaの映画生活: 「search/サーチ」 PCの中の娘は… 2/22
 〇これも映画好きの方が評価していた作品。
 でも、私好みじゃないかも…と思っていたが、「ウインド・リバー」とセット。
 それで観たのだけれど、お~!結構面白いじゃないの!

 「search/サーチ」  ★★★★☆

 16歳の女子高生マーゴット(ミシェル・ラー)が突然姿を消す。
 父デビッド(ジョン・チョー)は、彼女のPCを開けて、
 パスワードを破り、何か手掛かりを得られないかと探っていく。

 PCのSNSを探っていくにつれ、父親のまったく知らなかった娘の
 様々な関わりが現れてくる。誘拐か、家出か、事故か。
 (でも、思春期あたりの子供のことが全部分かっている親なんて却って怖いよね…)

 PCの画面のシーンがひたすら続く。なのにリアリティのあること。
 書きかけて消される文字列が、心の迷いや動揺を表す。
 なるほど、これは今でなければなかなか作れない作品。

 女性捜査官(デブラ・メッシング)が頑張って、話は終わる???
 アイディアは面白いけれどストーリーはもう1つ…と思ったら、
 そこから話は二転三転。面白かった~!


 今日のトピックス Blog2/21: 日本国憲法は、常にある❕ 命の重さも違うんですか 非常勤職員に労災請求の権利がない??? 自殺は上司のパワハラなどが原因の上、途を閉ざす 急増する“非正規公務員” 待遇格差が課題 同一労働同一賃金(待遇)原則の貫徹あるのみ


イシャジャの呟き: 春めく   ☂ ~ ☁ ~ ☀  誕生日の花 ミツマタ 花言葉 壮健 2/21
 〇ラジオ深夜便から

 半年ぶりだろうか ?青空が戻ってきた。荒れ地の雪もすっかり溶けて、枯草などの汚れが目立ち始め 恥ずかしい。まんぷくラーメンが成功し 飛ぶような売れ行きになってきた。3月で終了だから、そろそろ ドラマを締めくくりの時期なのだろう。

 公立高校の応募状況が発表になったが、少子化を反映して 定員割れが目立っています。高校全入が筋なのだろうが そうもいかないか・・・・ 暇なので ネットの衆院予算委を覗いたが 休憩になっており、異変を感じていたら、TVのニュースで五輪担当大臣が 遅刻したことで 騒ぎになっているそうだ。大臣の実力が分かったので 卒業させたらどうだろうか。卒業証書は ミツマタが原料の和紙の デカい 用紙を使うこと 提案



 カテゴリなしの他の記事
  行ったり 来たり


 今日のトピックス Blog2/20: Good news 非正規駅売店員にも退職金認める(東京高裁)  原発事故避難 国に5度目賠償命令(横浜地裁) 総務省統計委員会 「勤労統計の復元可能」04~11年欠損部分 厚労省へ報告要求 いづれも過去を断罪❕❕しかと受け止めよ


イシャジャの呟き: 77年が過ぎた    ☂   誕生日の花 ウグイスカズラ 花言葉 未来を見つめる 2/20
 〇ラジオ深夜便から

 今日の雨で ”やはらかに柳あをめる 北上の岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに” 啄木の句を思い出した。

 2月20日は、爺が4歳の時、長兄が23歳で 北支で戦死した日で、母が 忘れるなと言った日であり、朝密かに手を合わせ このことを思い出した。1942年2月20日だから 77年経過した。村民葬は 国民学校だった。オボロゲナ記憶を辿ってみた。

 出征の前の晩、在郷軍人と役場の兵事係の人が来て 薄暗い 裸電球の下で、送る夕餉をしており、3歳の爺は 燐部屋の障子に指で穴をあけて その様子をのぞき込んでいたが、異常な雰囲気を感じ障子に寄りかかり過ぎて 障子もろとも隣室に倒れて大騒ぎになり、爺は 驚き 泣き叫んで大暴れしてしまった。

 以来 爺は”惰弱コキ”と言わることになる。”ナマハゲ”の標的にもなる。在郷軍人&役場の人は戦後、公職追放となり、漁をして生活していたようです。総理は国会で、自衛隊員公募の際の 市町村が 戸籍情報を提供の協力がないと 言っているが 公職追放された過去の歴史に学んでいるのだから、当たり前だろう・・

 我が家では、農耕馬 2頭も出征 ?した。愛馬行進曲も流行っていた時代、自衛隊公募の際の 協力が得られないから、憲法改正するとか 今日もTVで騒いでいるが、昔は 馬籍もあったとか、それに基づき 愛馬も出征したのだそうです。

 雨が 降り 感傷に浸ったせいか、”泣けと如くに・・・”感傷に浸ったのです。



 カテゴリなしの他の記事
  兆しを感じた


Tamaの映画生活: 「ウインド・リバー」雪深い先住民の地での少女の死 2/20
 〇ネット上の知人たちが高評価をつけていらしたのに、
 見逃していたが、名画座の2本立て。早速観に行った。

 「ウインド・リバー」 ★★★★☆

 雪原を裸足で駆ける少女、倒れて動かなくなる。
 その少女の死因は、走って呼吸が大きくなり、息を温める間なく
 零下数十度の空気を送り込まれた肺が凍り付いて破れ、
 死亡に至った自然死と医師は言う。

 しかし、厳冬のワイオミングのウインド・リバーの荒野で、
 ネイティブ・アメリカンの少女ナタリーは、
 なぜ薄着のまま、裸足で雪原を走ったのか。何から逃げたのか。

 ナタリーの第一発見者、野生生物局のハンターの
 コリー(ジェレミー・レナ―)の娘も同様の死を遂げている。
 その死がきっかけとなり、先住民の妻とも離婚している。
 なぜ、少女が家里を離れた地で…コリーはFBIに応援を求める。

 現れたのは、新米捜査官ジェーン(エリザベス・オルセイ)。
 直接的な殺人ではないため、1人で捜査する羽目になったジェーンは、
 コリーに協力を求め、2人は雪の荒野に踏み込んでいく。

 この映画で一番印象深かったのは、コリーの緻密な観察眼や、
 ジェーンの粘り強さなどの捜査過程もだが、
 何より零下何十度という寒さ、荒野の雪の深さ。

 冬のポーツマス、そしてボストンの知人を訪ねたとき、
 顔に痛みを感じるほど、寒かったことを思い出した。
 その時はマイナス15度だったか。

 この映画はマイナス30度。これほど厳しい荒野の保留地に囲い込まれた先住民たち。
 そこに生きねばならない若者の焦燥と闇が痛ましい。

 ナタリーの父親とコリーが並んで、雪深い山々を眺めるシーン。
 2人の諦念のような表情が胸に突き刺さるようだ。


 今日のトピックス Blog2/19: 県民投票2/24日、期日前投票中 官邸の質問制限 国民の知る権利の侵害だ 国、投入土砂の検査せず「辺野古工事で赤土」は事実誤認⁉、真偽は投票に関る 主権者には、知る権利があり、政権を支配する権能がある 不見識は慎しむよう


「護憲+」ブログ: 統計不正問題の本質 2/19 (流水)
 〇(1)統計不正問題と戦前の類似

 以前、「日本支配層の底無しの腐敗」でも論じたが、安倍政権下の閣僚、官僚たちの腐敗は底無しだ。現在の厚労省の統計不正問題は、この国の官僚組織が骨の髄まで腐りきっている状況を如実に示している。

 〇「不景気も 統計一つで 好景気」
 〇「合わぬなら 作ってしまえ 偽統計」
 〇「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」  (日刊ゲンダイ)

 ゲンダイによると、これは立憲民主党の小川淳也議員が読み上げた総務省のツイッターの書き込みだそうだ。言いえて妙。見事な川柳である。如何に国民があきれ返っているかを如実に示している。

 実は、この状況は、太平洋戦争に突入した戦前に酷似している。

 典型的なのは、「日本支配層の底無しの腐敗」でも論じた、陸軍が起こした「ノモンハン事件」のでたらめな戦争計画だ。こんな計画で戦争に駆り出される兵士はたまったものではない。これぞ無責任のきわみ。司馬遼太郎が憤怒のあまりかけなかったのもムベなるかなである。

 参加した兵士2万人近くが戦死。精神主義と根拠なき(データなき)楽観主義に支配された関東軍幹部の無能力ぶり、その敗戦の責任を現場の将校などに押し付け、自決を迫る。その失敗の反省もなく(責任を下に押し付けるため)、最後は、事件そのものをないものにする発想になる。太平洋戦争でも同様な過ちを繰り返した。(※現在の歴史修正主義者たちのやり口そっくり)
 ・・・・NHKスペシヤル「ノモンハン事件 責任なき戦い」

 2月11日の朝日新聞3面のMONDAY解説で統計不正問題を取り上げていた。その中で、戦後、吉田茂は、GHQのマッカーサー元帥に「戦前に我が国の統計が完備していたならば、あんな無謀な戦争をやらなかった」と述べた、と書いている。(吉田茂;回顧10年より)

 吉田の言葉が本気だったことは、「1946年に経済学者大内兵衛を委員長に据え、強い権限を持つ統計委員会(のちに統計審議会)を設置。1947年には、政治的中立を意識して、「統計の真実性確保」をうたった統計法をつくった」(2/11朝日新聞3面)と書いていることからも推測できる。ちなみに委員長の大内兵衛は、人も知るマルクス経済学者。現在なら考えられない人選である。

 (2)官僚たちの愚民意識と歪んだエリート意識

 2月16日の毎日新聞「昭和史のかたち」の中で、保坂正康が「統計不正問題と官僚」という題名でこの問題の本質を、官僚の持つ愚民意識にあると論じていた。

 彼は太平洋戦争の指導者東条英機を持ち出して以下のように論じている。

 ・・戦時の指導者東条英機は、軍官僚出身だが、愚民意識丸出しで戦争指導をおこなった。情報隠蔽、恫喝政治、責任転嫁、人命軽視での戦争指導だった。官僚の持つ愚民意識は、「愚かな国民に選ばれる政治家も愚かだ。だから、彼らの言う事など聞く必要はない」とある元官僚は断言していた。

 08年にこの稿(保坂が農水省の不祥事などを書いた論考)を書く時に最も納得した元官僚の言は「国民にとって官僚は本質的に暴力的な存在」との指摘だった。あれをせよ、これに従えと命じ、言う事を聞かなければ具体的に暴力を駆使する。(警察権力など)確かにそのとおりである。・・・・・

 愚民意識とエリート意識はメダルの裏表。保坂の語る愚民意識は、裏から見れば、日本支配層の歪んだエリート意識(選民意識)を物語っている。

 愚民意識が強固であればあるほど【官僚の持つ暴力的本質】が際立つ。戦前で言えば、特高警察の暴力性は際立っていた。現在で言えば、森友学園問題での籠池被告に対する検察の不条理な暴力性は、「官僚の持つ暴力性」の本質が変わっていない事を示している。権力を保持した人間の歪んだエリート意識が、愚民意識を増幅させる具体例の一つである。

 (3)エリート意識の歴史的淵源

 以前に、何度かイギリス貴族の武士道精神ともいえる Gentleman Idealについて論じた。この考え方の根底には、フランスのノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)という考え方がある。直訳すると、「高貴さは義務を強制する」となる。一般的には財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴う事を指す。・・・(ウィキペディア)

 ローマ史の記述で有名な塩野七生女史の説では、この考え方の淵源には、ローマ帝国の歴史があると言う。彼女の説では、知性でギリシャより劣り、体力ではケルト人やゲルマン人より劣り、経済力ではカルタゴ人より劣っていたローマ人があの巨大帝国を維持できたのは、「社会指導層」の役割が大きかったと言う。

 原始時代まで遡上り、豪族、貴族、支配者、階級の発生まで考察すれば、この塩野説がよく理解できる。

 たとえ原始時代でも社会形成をした人間社会では、様々な役割(職掌と言ってもよい)が存在した。霊媒師のように神様の声を聞く係。稗田阿礼のように、お話や音楽、美術などみんなを楽しませたり部族の記憶にかかわったりする係。食べ物の調達係。料理係。どの集団にもいる横着者で、グータラしててみんなのお荷物になる係。

 特に重要になるのが、これらの雑多な係を束ねるリーダーシップ役である。他の部族が攻めてきたり、大きな自然災害に見舞われた時など、リーダーシップ役の連中は、命がけで部族を守る責任が生じる。

 それを見ている部族の他の連中は、いざと言う時に命を懸けてくれるんだから、尊敬もするし、リーダー役が日常多少の贅沢をしても許す。部族内のこの構図が、王様や貴族や階級を生み出す。

 塩野説では、上記の構図を都市国家の塀の上で戦う存在と説明している。西欧の都市国家は、その多くが塀で囲まれている。敵が攻めてきたら、社会の指導層は塀の上で先頭に立って戦う。だから、彼らは、指導層なのだ、と言うわけである。

 社会の指導層が生み出された原点から抽出した考え方(思想)がノーブレス・オブリージュであり、騎士道であり、Gentleman Ideal である。日本では、武士道というわけである。

 (4)エリート意識の変遷

 このような歴史的経緯を経て生み出されたエリート意識と現在の日本のエリート連中の意識とは、真逆である。この落差こそが、平成の終焉時の日本の風景である。

 軍官僚としてその頭脳の切れ味から、「カミソリ東条」と異名をとった東条英機も、その実像は、戦争指導者としてはあまりぱっとしない人物だったと言われている。

 ・・戦後、佐藤賢了は東條の性格を次のように評している36。
 東條さんは決して独裁者でなく、その素質も備えてはいない。小心よくよくの性格である。意地っ張りでもあり、頑張り屋でもあった。自分の意見は押し通す迫力と実行力とに富み、それぞれの責任者以外からの意見は聞かない。眼界は割合狭い。だから、ちょっとみると独裁的に見える。それに当時の大きな権限を持っていたから、なお更 そう見え、世間では独裁者にしてしまった。

 しかしその反面に弱い心があった。特に責任観念が強過ぎたので、常に自己の責任におびえているような面があった。ほんとうの強い独裁者でも、自己の責任におびえることは確かにあり、そこで神仏に頼ろうとする例は少なくない。東條さんはその頼り を天皇陛下に求めた。・・・・戦争指導者としての東條英機 (戸部良一 )

 佐藤賢了の東条評は、かなり実像に近い、と思う。

 以前にも書いた記憶があるが、スターリンにせよヒトラーにせよ、独裁的権力を振るう人間に共通した性格は、【小心よくよく】としていて、【嫉妬心が強く】【執念深く】【ねちねちした執拗な】ところがある。

 東条英機の性格にも似たところがあるが、彼を完全で冷血な独裁者にする事を阻害したのは、天皇の存在だった。天皇という絶対的な存在が存在している日本では、政治的な指導者の存在は相対化される運命にあった。

 もう一つは、彼が軍官僚だった点に求められる。東条が常に自らの責任に怯えていたのはその通りだと思う。彼は、官僚の持つ小心さ、臆病さを克服できなかったのだろう。

 権力者は常に孤独。この孤独をどう耐えるかが、最大の課題だ。東条は、神仏に頼るのをやめて、天皇に救いを求めたのであろう。如何にも戦前のマニュアル化した軍隊教育を受けたエリート軍人の生き様に思える。

 吉田茂が指摘したように、戦争期のエリート連中(政治家、軍部、官僚など)の統計軽視、統計改竄の傾向は、度し難いレベルだった。大本営発表とは、虚偽発表の代名詞だった。嘘を嘘とも思わず、嘘で国民を騙す事に痛みを感じなくなった精神のありようが、戦時エリート連中だと言っても過言ではない。

 何故、こうなったのか。

 支配エリート連中も明治時代はこんなお粗末な連中は少なかった。

 第一期⇒明治維新の志士連中。西郷隆盛・大久保利通・伊藤博文など。彼らは人数も少なかったが、当時日本はそれほどの規模の国家でなかったので十分だった。

 低い身分とは言え、彼らは武士階級出身。藩財政や藩の運営の経験があった。テクノクラートと言えるような専門性はなかったが、人材が乏しかった時代なので、何でもこなさなければならなかった。もちろん、機械化も進んでいない時代なので、多くの人間を動員しなければ、道路一つ直せなかった。

 そんな中で能力を発揮し、声望を高め、多くの人間を統率できる人材は限られていた。明治維新の志士連中の多くは、いわゆる【郷党】の親玉だった。その代表格が、西郷隆盛だった。彼らは、後世の世代と比較して、専門知には欠けていたが、きわめて【総合知】に優れた人材だった。

 第二期⇒維新の志士たちの後に生まれた世代。慶応から明治初めに生まれた世代。代表的人物; 秋山好古、秋山真之、正岡子規、夏目漱石などの【坂の上の雲】世代。彼らの特徴は、高度な【専門知】がある世代。

 〇明治の国家目標 ⇒ 富国強兵 殖産興業 ⇒ 大量の実務家、テクノクラート、スペシャリストが必要 ⇒ 明治新政府は徹底した能力主義を採用⇒大量のエリートたちが、英仏独に留学。外国語を学び、大量の原書を読み、それを翻訳して日本に持ち帰らなければならなかった。この困難な経験が、彼らを飛躍的に向上させた。
 ⇒同時に、この困難な経験が、この時代のエリートたちに強烈な愛国心を涵養した。
 ⇒秋山真之の言葉が代表 (自分が一日遅れれば、日本が一日遅れる)

 ⇒第二期エリート連中の多くは、地方の名望家や地主(庄屋)階級の出身者。土地管理や小作人などの管理などを通じて、ゼネラリストとしての【総合知】の持ち主でもあった。これが彼らの強烈な責任感や愛国心に結びついていた。

 この第一期エリートと第二期エリートのコラボが一番成功したのが、日露戦争である。どう見ても勝ち目のない戦を勝利に持ち込み、日本を歴史の表面に浮かび上がらせた戦いは、明治の第一期エリートと第二期エリート連中のおかげだと言っても過言ではない。

 では第三期のエリート連中はどうだったか。彼らも第二期エリート連中と同様な手順で育成されたのだが、明らかに劣化していた。それは何故か。

 ① 第二期エリート連中の海外技術の習得や海外情勢に対する鋭敏な感性は、明治日本の死活的事情に基づいていた。彼らの命題は、ひとえに日本が国際社会の中でどう生きるか、どのような日本を作り上げたら生きられるか、にあった。その運命を担うのが自分たちであるという強烈な自負心と責任感が彼らを支えていた。

 ② ところが第三期エリート層は、日本の国際的地位もある程度安定し、明治時代のような切迫感も薄れていた。彼らの主要関心が、自らの立身出世などに傾斜し始め、海外情勢に対する鋭敏さも希薄になり始めた。特に官僚的立身出世競争が始まると、重箱の隅をつつくような細かな法的論議が幅を利かせ、ゼネラリスト的総合知が疎んじられ始める。

 ③ この欠点が現れたのが、1930年のロンドン軍縮会議である。「条約締結」を通じて国際協調を図り、日本の安全を確保しようとする国際派と、米国に負けない海軍力増強を図ろうとする「艦隊派」の対立である。国際情勢を鋭敏に感じ取り、国際協調を通じて日本の生存の道を模索しようとする【総合知】の持ち主は、明らかに「条約締結派」である。彼らが「艦隊派」に敗れていった時、日本の運命は決まっていた、と言っても過言ではない。

 (5)結語

 よく考えてみれば、明治維新は1868年。ロンドン会議は1930年。太平洋戦争は1941年~1945年。約70年である。吉田茂が統計の重要性を考え、統計法を作ったのが、1947年。統計偽装が発覚したのが、2019年。およそ70年。

 歴史は繰り返す。わたしは、以前から安倍内閣の大半を占める歴史修正主義者たちの国際性の欠如を指摘してきた。現在、ニュースで報道されている韓国との確執だが、わたしたちは、韓国の悪口を言えば問題が解決できるのか、という点を考えなければならない。

 1910年の日韓併合条約以降、朝鮮半島を日本が植民地化してきたのは事実。創氏改名のような朝鮮の文化的歴史を無視した政策を押し付けてきたのも事実。日韓両国が戦後処理で協力してきたのも事実。

 それに対して、戦後、様々な政治家たちが、朝鮮半島の植民地化政策について、問題発言を繰り返してきたのも事実だ。
 例えば、創氏改名についての麻生発言

 祖父である吉田茂が草葉の陰で泣いている。

 上で指摘した【総合知】の持ち主なら、まず、21世紀の日本の生きる道について考える。米国の一国覇権が終焉を迎えようとしている現在、まともな政治家ならば、日本はこれから、どのような形で生き延びれば良いのか、を真剣に考える。そうなれば、最後には、日本はアジアの中で生きる以外に方法はない、という結論に達するはず。

 と言う事は、隣国である韓国、北朝鮮、中国、ロシアとどのようなスタンスでどのような理念で、どのような距離感で付き合えば良いのかを真剣に模索しなければならない。ならば、現在の韓国との確執は、できるだけ早く、できるだけ穏便に解決を模索するのが、為政者の役目である。

 それを総理大臣が先頭に立って韓国との関係を悪化させるような発言を繰り返す。一体全体、安倍総理は日韓関係や東アジアでの日本の立ち位置をどう考え、どうするつもりなのか、全く見えない。彼のその場しのぎの外交方針でこの難しい時代は生き抜けることは難しい。

 おまけに安倍晋三は、東条英機とは決定的に異なる点がある。東条には、辛うじて自己の責任を思い悩む人間性が存在した。ところが、安倍晋三の辞書には、【責任感】という文字はない。彼の判断基準は、「自分が、気持ちが良いかどうか」のみだと考えなければならない。

 安倍晋三を総理として選ぶと言う事は、そういう事である。

 わたしたちは、また滅びの道を歩み始めたと考えなければならない。明治の第二期エリート連中の頭には、数値を偽装するとか数値を改ざんするとか嘘をつくとかという姑息な考え方はみじんもなかった。あるのは、どうしたら日本が国際社会で生き抜けるか、という使命感のみと言って良い。これを果たすには、自らの立ち位置に対する正確な認知が必要だ。こんなものを偽装して、国際社会を生き抜けるはずがない。偽装とか改竄とか誤魔化すとか騙すなどという発想をすること自体、自らの権力を守るための私利私欲以外の何物でもない。

 秋山真之のように、「自分が一日遅れる事は、国が一日遅れる事だ」という想いに立つならば、真実のために自らの身を投げ出す覚悟が生まれる。エリートとはそのようなものである。その覚悟の無い奴は、所詮似非エリート。まして、国民を騙したり、誤魔化すために自らの能力を使う連中は、その存在自体唾棄すべきものであり、否定されるべきだろう。

 まずこの原点から始めなければ、日本の滅亡は必至である。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」ブログ: まずくて食えない、安倍まんじゅう 2/19 (猫家五六助)
 〇この時期、コンビニへ行くと美味しい「肉まん」「あんまん」など、中華まんじゅうを販売している。私は仕事の途中で立ち寄り、本格派100円コーヒーと合わせて昼食代わりにすることも多い。

 最近聞いた噂によると、国会議事堂と自民党本部内には「日本懐疑」という名のフランチャイズチェーン(FC)が運営するコンビニが出店しているらしい。懐石料理店と見間違う店構えの、そこに置いてある“美しの国”ブランドのまんじゅうは、カレーライスよりも安いという理由で一個2,000円。庶民には手が届かない値段だが、まんじゅう表皮中心には「菊の花」っぽい焼き印があり、個包装には金文字で教育勅語が印刷してあるそうだ。

 ところが、そのまんじゅう。見栄えは美味しそうに見えるが中身はスカスカ、味付けは素人丸出し、不味くて食えないという。それもそのはず、“美しい国のまんじゅうは、美味い!”という思い入れと包装デザインだけが決まっていて、味や中身は“事務員”に丸投げだった・・・とは事情通の話。そして、出店はコネと献金と“総理大臣の忖度”で決まった、と。

 その不味いまんじゅうの中でもワースト3なのが 「わんまん」「ぎまん」「ごーまん」
 の3種類だという。ネーミングは忖度して漢字にこだわり、
 「独裁(フリガナ;わんまん)」「欺瞞」「傲慢」
 と恥ずかしげもなく刷り込んである。誰もチェックしないのか、確信犯か。

 私も試しに2つ買い求め、店頭で試食・・・うん、これは噂にたがわず不味い。すぐさま店長にクレームを入れたが、店長は涼しい顔で「質問は手短に願います」「それは事実誤認の質問だ、決め打ちだ!度重なる問題行為だ!」と意味不明な言葉を口走るばかり。彼のユニフォームの名札に「CAN」と書いてあるのは外国人なのか、誤記なのか。

 それでも食い下がると店外へ追い出されたが、追い出したスタッフが申し訳なさそうに名刺を渡しながら言った。

  「クレームはアナタだけじゃない。でも、スタッフ(事務員)の私は店長に従うしかないんです。」
  「あまりにひどいので店のオーナーへ直訴したのですが、『そんなことは、あり得ない』『しかし、全責任は私にある』『説明責任は果たす』と繰り返すばかりで・・・そんなオーナーと店長の態度を苦に、自殺したスタッフもいるんですよ!」

 私は店を出て、残りの1個を道端の犬に与えてみたが・・・犬も食わなかった。

 名刺に書いてある本社名は、ABE商店。私は芸能人のマネをして「(A)あんた、(B)バカだね、(E)偉そーに!」と読み替えてから、叫んだ。

 You are fired!!!(お前がクビだ!!!)

 そのお店に行ったのは、夢の中の話でした・・・よく、覚えてないけど。でも、夢の内容が今の総理大臣や官房長官、政府与党に思い当たるなぁ・・・まったく、正夢かつ悪夢です。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 雨水    ~ ☂  誕生日の花 アネモネ 花言葉 信じて従う 2/19
 〇ラジオ深夜便から

 微睡みながら ラジオ深夜便を聞いていたら 今日は雨水だそうだ。確認しなければと思うが、天気はまさしく”雨水”に相応しいようです。曇り~雨になるようだ。気温は7℃で風もなく、外業には丁度よし、春になれば 日中は暑くでコンデションが整わないので、気が向いたので 生垣整枝を我武者羅に進めました。

 以下もラジオ深夜便を聞いての話・・・、大沼アナは アネモネを花店から 出勤時に買ってきて手元に置いて現物を見ながら、アネモネを解説してくれていました。出身地&初任地が 我が市だけあって 真面目ですネ



 カテゴリなしの他の記事

  バレンタイン


 今日のトピックス Blog2/18: 勤労統計不正調査 真相究明へ徹底的にやり直しを 問うべきは政治責任!シラを切る、刑事責任ではない 元首相秘書官は「私個人の考え。首相の指示ではない」。安倍首相も同調&「問題意識は当然」と元秘書官を擁護❕ 政治責任は、明らか


「護憲+」ブログ: 「景気回復」を実感しているか(2)参院選でねじれ実現を! 2/18 (パンドラ)
 〇2月17日投稿の「景気回復を実感しているか」は、本当にその通りです。

 我が家の近くのスーパーも、今日はカード会員は殆どの商品が5%OFFの日。開店と同時に人が並んで、買い物済ませた私が会計をしようと思ったらレジは長蛇の列。私はセルフレジに並んだので直ぐに会計は済みましたが。さらに今日はお米セールの日。5%OFFの恩恵に預り、5㎏のお米をリュックで担いで帰りました。

 賞味期限間近の品もあっという間に無くなり、開店サービスのコロッケ50%OFF、菓子パン2個で108円、御一人様2つまでと数量に限りがあるので争奪戦。走って滑って転びそうになるお年寄りもいて、そういうのが苦手な私は見ているだけですが、年金世代も体力がないと中々大変です。

 好景気なんて何処の世界の話?安倍内閣とその周辺の人達以外実感していないのでしょう。

 10月からは消費税が上がるし、その他仰有るように乳製品も値上げ。値上げ出来ない商品は中身が小さくなって数量も減っています。

 社会保険料は上がるし上がらないのは勤労者のお給料と年金です。

 悪夢のような安倍政権。今年の参議院選挙ではぜひともねじれを実現して、国会での居眠りや、好き勝手に税金使い散らかしていると、恐ろしい事になると思い知らせてやりましょう。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


イシャジャの呟き: 春よ 来い      誕生日の花 ジンチョウゲ 花言葉  不滅 2/18
 〇ラジオ深夜便から

 寒さから 解放され 青空が戻り 気温も上がった。ゴミ出しも 楽になった。

 気分もいいので、歩行練習のため スーパーまで行き、インスタントコーヒーを調達してきた。嗜好品が ないのも 心もとない。TVでは 統計の問題で 集中審議だそうだが 答弁の当たり触りは 統計で判断せよ・・・



 カテゴリなしの他の記事

  荒れ模様 あと 少し


Tamaの映画生活: 「バジュランギおじさんと、小さな迷子」少女がとっても可愛い!!! 2/17
 〇迷子の少女の笑顔がとびっきり可愛くて、
 それだけで雑なところも許せちゃうし、
 インド映画らしく、踊りと歌のサービスも。

 「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 ★★★★☆

 20回も落第を続けたバジュランギ(サルマン・カーン)。
 合格のショックで亡くなった父親の命令通り、
 故郷を離れてニューデリーの伯父の家に居候。

 お祭りの時にバジュランギが出会ったのは、
 口のきけない少女ムンニ(ハルシャーリー・マルホートラ)。
 ニコニコしながら彼の服の裾をつかんで離さない。
 伯父は「警察に」と嫌な顔をするが、バジュランギと婚約した
 娘のラスィカー(カリーナ・カプール)は、ムンニに優しい。

 迷子ならどこの子か? 家はどこなのか分からない。
 「色白だから、バラモンだろう」と、
 ヒンズー教徒でバラモンの菜食主義の伯父一家。

 ところがムンニは隣の家で、ちゃっかりチキンのご馳走に。
 「鶏肉を食べるなら、クシャトリヤか」

 このあたり、インドのカースト社会を描いていて興味深い。
 ダリッド(不可触民)という言葉が出てこないところが限界か。

 サッカーでパキスタンの選手が活躍すると大喜び。で、
 パキスタン大使館に連れて行くものの、彼女のパスポートが
 ないからと、あっさり追い払われてしまう。
 しかも国交対立中で、彼のパスポートも作れない。

 バジュランギは、ムンニを親の元に帰そうと、
 パスポートもビザもなしで、パキスタンへと向かう。
 2人の700㎞の旅は、観光地ではないインドを通る。
 こんなところがインドにあるの?と、それも楽しい。

 バジュランギさん、落第20回だけあって、
 善人はいいけれど、いくら何でも超馬鹿正直。

 密入国の手引きをしてくれた男の方法まで国境警備員にバラしちゃう。
 しかも許可を得られないからと戻ってくるなんて、
 警備隊長のせっかくの見て見ぬふりの好意も何も関係なし。
 教師のラスィカー、彼との結婚後は苦労しそうだ。

 苦労して…というより助けられて入国したものの、
 インドのスパイと間違われ…のドタバタもたっぷり。

 とにかく少女の表情と、身振り手振りがなんとも上手い。
 オデコをぴしゃりが可愛くて。どんな女優さんに育つかな。

 カースト、宗教、国交対立と、いろんな問題を絡めながら、
 オチは最初から想像がつくのに、笑わせて、泣かせて、
 楽しませて、158分の長さを感じさせない。


 今日のトピックス Blog2/17: 辺野古埋め立て「反対」59% 沖縄県民投票で朝日調査 辺野古移設「反対」67.6%【毎日新聞】 トランプ氏の国家非常事態宣言、3分の2が反対 米世論調査 調査はとりどりだが、結果を出せるのは、常に主権者、県民、一市民❕❕


「護憲+」ブログ: 「景気回復」を実感しているか 2/17 (笹井明子)
 〇最近我が家近くのスーパーで月に2回午後4時から20円x10枚=200円の割引シールを数量限定で配布している。商品1点につきシール1枚使用できるので、10点買えば200円割引されるという仕組みだ。

 私がこのシステムに最初に気づいたのは、たまたま外出の帰りにスーパーに寄ろうとしたら、入り口付近にずらりと人の列ができていて、私も否応なくその列に入ってシールをもらって買い物することになったからだった。

 その後ちょっと気を付けてみてみたら、店内には『次回200円シールの配布はx月x日(x曜日)』といった予告の張り紙があることが分かった。そうか!せっかくなので、これからもこのサービスを利用しよう。

 そういえば、このところ野菜など生鮮食品がかなり値上がりしている感じで、日々の買い物の総計が20~30%増加している気がする。その上、今後ペットボトルの水や牛乳やヨーグルトなどの値上げが公表されている。そして、10月からは消費税10%アップが控えている。

 私たち現役引退世代にとっては、買い物を控えるとか割引サービスを最大限利用するなどの防衛手段をとるしかないのが現実だ。

 しかし、いま割引シールのために並んでいるのは、私たち世代だけではない。列の中には子育て真っただ中の現役世代の人たちも大勢いる。

 2月13日のNHKニュースで伝えられた「景気回復」に関する世論調査では、「景気回復を実感していない」が66%に上った。

 『政府が、今の景気回復が戦後最長になったとみられると発表したことに関連し、NHKの世論調査で、景気回復を実感しているか聞いたところ、「実感していない」と答えた人が、66%に上りました。
 (略)
 安倍総理大臣は、ことし10月に消費税率を予定どおり10%に引き上げる方針です。これについて、「賛成」が31%、「反対」が41%、「どちらともいえない」が21%でした。
 ・・・』

 政府はアベノミクスの失敗を認めず、データを改ざんさせてまで景気好調をアピールしているが、識者の学術的な指摘を待つまでもなく、日々の暮らしの光景が、世代を問わず収入増を伴わない支出の増大が暮らしを圧迫していることを示している。

 大人しい私たち生活者は、大声を上げることなく、100円、200円の割引のために時間を割くなどのやりくりで毎日をしのいでいるが、消費意欲は持ちたくても持ちようがない。従って、今もこれからも消費者物価指数など絶対に上昇せず、景気回復どころの騒ぎではない。

 安倍首相が世界のあちこちに出かけていっては経済支援を約束し、アメリカから無用な武器を購入し続けているうちに、私たち国民の暮らしはどんどん貧しくなって、日本社会は不景気の坂を転がり落ち続けるだろう。

 まさにこれが「悪夢のような」現政権の下、日々実感している暮らしの現実だ。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 鉛色の空       誕生日の花 アキタブキ 花言葉 包容力 2/17
 〇ラジオ深夜便から

 朝の気温は 0℃ 最高気温は 4℃の予想、風もないが ポカ ポカな天気でもなく、家に閉じこもる以外に方法はなく、やむなく、NHKの日曜討論にチャンネルを合わせたまま 聞き流し・まともでない者たちの言え合に頷いては居られない。残された 人生の日数はどれほどか ?


 カテゴリなしの他の記事
  国会中継


 今日のトピックス Blog2/16: バイトに賞与なし「違法」 大阪高裁「正社員の6割」支給命令 県民投票 期日前 知事選2倍超 11市、初日から続々 一転参加の5市、好調 うるま5倍、宜野湾4倍 人権も国民主権も、取り戻せ 主権者は自力本願❕❕


「護憲+」ブログ: 米軍基地の歴史と現在 2/16 (名無しの探偵)
 〇表題は米軍基地の歴史と現在としているが、このテーマを選んだのは別の理由からであった。最初は「東京裁判」(これは俗称であり、本当は「極東軍事裁判」となっていて、裁判の実体は軍事裁判ということにある)の被告人にされた人々が戦争責任の主体の全部であるのか、また、なぜこの人がA級戦犯となっているのかなど、疑問はつきなかった。

 とりわけ、大きな疑問を感じたのは、原爆を2発も広島と長崎に投下したアメリカが、終始裁判の主導権を握っていることであった。これはニュールンベルグ裁判との顕著な違いにも表れている。

 そして、映画「東京裁判」(小林正樹監督、劇映画ではなく記録映画である。)を観て、私の疑問自体に確信が持てた。被告人の弁護(誰の弁護かは忘れた)を担当したアメリカ人弁護人が発した言葉に驚かされた。その弁護人は間違いなく「原爆を投下した国の責任は問われずに、こうした裁判をするのはいかがなものか」、と裁判自体の正当性に少しだけ踏み込んでいたからである。(実際にこのように発言したかは定かではないがこうした趣旨の発言であった。)

 この「東京裁判」への素朴な疑問から現在の米軍基地問題へと関心が拡大した結果として、上記表題となった。

 まず、こうした関心の拡がりの中で、現在の米軍基地問題を検討したいと思うようになったのであるが、その問題意識の前提として第一に挙げたいのは「米軍基地」という言葉の吟味である。

 今、米軍基地の大半(70パーセント)は沖縄に集中しているが、これが「基地問題」の言葉の吟味とその本質から目を逸らす原因ではないかと思うのである。

 それは「基地問題の歴史」を読む中で明らかになってきた。沖縄の米軍基地に限定して言うならば、「基地」(ベース)という表現は何かキャンプの設営か、軍隊が移動中に宿泊場所を設置しているような錯覚を持つのである。しかし、本土の基地にしてもベースという軽い意味では全くない。明らかに軍事施設であり、戦争を目的にした施設なのである。

 つまり、何を問題にしているのかということだ。

 戦争を禁止している主権国家:日本の領土である沖縄の平和な島々に、こうした大規模な軍事施設を所有して、なおも拡大しているアメリカの行動は基地という軍隊の仮の移動場所という「意味」を超えて明らかに軍事占領を意味している。そのことは日本の政府や研究者はあまり指摘していないが、逆にアメリカの当時の指導者は明確に指摘している。

 アイゼンハワー大統領は「軍産複合体」という言葉を警戒を込めて初めに使った大統領であるが、彼の58年4月9日の日記にはこうある。

 「法律か条約の取り決めに関わらず、この紛争(沖縄)はわれわれと沖縄の人々や日本との関係に問題をおこすだけでなく、それらがさらに深刻になると、共産主義者がわれわれを攻撃するプロパガンダの材料として利用されるだろう。・・・。イギリスがキプロスで、フランスがアルジェリアで抱えているような重大な困難さを引き受ける事態は予想していないが、われわれをさらに困惑させるような状況が簡単に展開するかもしれない。」

 この日記は沖縄の地主(米軍への土地提供者であり、強制的な提供)との「一括払い」を止めて「5年契約」にするかどうかが問題になった時点での発言である。

 そして、他のアメリカの政府高官は、沖縄の住民の基地闘争の高まりや米軍の不祥事の頻発(子供をレイプしたり、沖縄の女性を射殺する事件が頻発していた)を目の当たりにして、「沖縄が植民地になっているような印象を世界から見られるのではないか」と警戒しているのである。

 この時代は冷戦時代でもあったが、アメリカ政府の省庁でも沖縄からの基地縮小や撤退を本気で考えていたのである。しかし、アメリカ国防省(ペンタゴン)のみが沖縄の基地の現状維持にこだわったとされる(林博文『米軍基地の歴史』によった)。

 2.米軍基地問題と一言で言ってしまうと、米軍基地が最初からそこにあったという「疑問を持たない」態度を形成するのではないだろうか。実は、沖縄米軍基地に関して、率直に言えば日本本土はサンフランシスコ条約で占領は終了しているが、沖縄に関する限り「占領」は継続している。
 
 また、70年代に日本に「復帰」したということになっているが、実際には沖縄の米軍基地は縮小もしていない。逆に辺野古への基地の移転により基地は拡大している。(玉城デニー知事の反対があっても日本政府は辺野古基地の設営強行を継続している。)

 米軍基地の歴史的な展開に詳細に触れることが今回はできなかったが、主要な問題は二つある。

 (1)冷戦下で沖縄の戦略的な重要性は再びアメリカにとって見直された歴史的な経過があったが、冷戦が終結した現在でも沖縄の基地の撤去なり縮小はなかった。
 (2)(1)と関連するが日米関係から離れて世界米軍基地の問題に焦点を当てると、フィリピンなどのように米軍基地が撤去された国も多い。林博文氏の先述の著書でも、「米軍基地は世界的に縮小している、また、主権国家では米軍基地の撤退を望む国が多く、日本とは異なり米軍の撤退は世界的な傾向である」と指摘されている。

 なぜ、日本だけが基地が現状維持か拡大傾向にあるのか。大きな疑問である。

 現状から言えることは「沖縄」は太平洋戦争下で日本の本土防衛の「捨石」にされたが、現在も同じ役割を沖縄が負担させられているという認識に至る。沖縄は占領継続がなされ、また辺野古への基地移転で「植民地」的な支配を押し付けられている、と考えられるのである。

 今回のコラムは沖縄の米軍基地問題の序論にすぎないし、「問題提起」に終わっている。(このテーマは次回コラムに続く。)

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 行ったり 来たり    ~ ⛄   誕生日の花 レンテンローズ 花言葉 丈夫 2/16
 〇ラジオ深夜便から

 屋根から雪が滑り落ちる音で眼が覚める。2cmくらい新雪が積もっていたが、暖気のせいで重い雪
 で、積もらぬ内に片付けました。高齢で一気の作業は無理だから、小まめに 片付けるしかない。

 と 思ったら、雲間から日が差してきた。日差しは 春だ。昨日のTVの地元番組では、桜の開花予想をやっていたが、何月何日の開花予想よりも、そんな話が出てくるだけで、春が近づいていると言うことであり、嬉しい 希望の春はすぐそこだ・・・



 カテゴリなしの他の記事
  建国記念日


 今日のトピックス Blog2/15: 「アルバイトへのボーナス不支給は違法」 同一労働同一賃金❕❕ 県民投票「結果従うべきだ」5割超 不正隠蔽「あったと思う」7割超=内閣支持は微減42%??? 主権者も合理的ジャッジ、選択を 此の侭でいいんですか⁉


イシャジャの呟き: 兆しを感じた       誕生日の花 ニオイスミレ 花言葉 秘密の恋 高尚 2/15
 〇ラジオ深夜便から

 寒波も衰えてきたようで、少しだけ 春の兆しを感じた。

 雪掻きもなし、少しだけ朝の時間に余裕ができた。家の中の雑事を片付けて スーパーへ 杖をついて、品切れになった 貯蔵食品を調達してくる。明日は 家人が来るので 重いものを買うことにする。



 カテゴリなしの他の記事
  低温注意


 今日のトピックス Blog2/14: 主権者、市民を舐めんなよ “不景気も統計一つで好景気” “お上から鶴の一声、好景気” “統計は答えを先に決めてから” “合わぬなら作って…偽統計” 総務省標語募集 やゆする「秀作」次々 止めは、辺野古新基地一点問う 沖縄県民投票


イシャジャの呟き: バレンタイン       誕生日の花 サンシュユ 花言葉 持続 耐久 2/14
 〇ラジオ深夜便から

 今朝は ゴミ出し、寒い日の始まり、降雪 2センチ、少し雪寄せする。寝ていてラジオを聞いていたが、チョコレートの話題がでていた。朝ドラの ”まんてん”ではまんぷくラーメンが できたようだ。

 朝食後の あさイチでは、チョコレート造りの番組だった。ドンライスにチョコレートをマブシテ チョコレートでした・・・



 カテゴリなしの他の記事
  寒波で吹雪


 今日のトピックス Blog2/13: 統計不正 野党側「日雇い労働者を外したのは賃金偽装」 首相「隊員募集、6割が協力拒否」発言、実際は9割協力 秋田弁護士刺殺 一審変更、警察の過失認め 県にも賠償命令 三権分立&自浄作用も危うい⁉ 遂に主権者、国民の出番


「護憲+」ブログ: トンチンカン安倍のトンデモ発言 2/13 (tetujinn)
 〇アベの無知蒙昧は数え上げたらキリがないが、余りにも酷い最近の妄言2件

 1.(慰安婦問題について)韓国国会議長:の発言「『日本の総理大臣』または天皇陛下が、被害者の手を握って心から謝っていただけるだけで一挙に解決する」に対して、「甚だしく不適切で遺憾、直ちに抗議する」
    
 「天皇が」の言葉はさることながら、「総理大臣が」を読み落としたのかも知れないが、自分が心からの謝意を表明せずに金だけで解決したと考える人間性を疑う。

 野党や大方のメディアもアベに同調しているのか、追及が甘くないか?

 2.レガシーを遺したいアベが乱発する悪法以外のアドバルーンはいずれも実現せず焦っているのか(自民党大会で)、「都道府県の6割以上が自衛隊募集の協力を拒否している。憲法9条に自衛隊を明記しよう。」
    
 自衛隊法は「募集に関し、『自治体に必要な資料を求めることが出来る』としているのみで義務付けてはいない。(独協大 右崎名誉教授)
    
 公人の憲法遵守違反どころか、その内 徴兵制も言い出さないか?

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


「護憲+」ブログ: 池江選手の回復を祈る! 2/13 (厚顔)
 〇昨日(2/11)午後6時からNHK Eテレで、「白血病と闘うJリーガー」という番組を見ていたので、今日(2/12)、「水泳の池江選手(18才)が白血病を患った」との寝耳に水のニュースには驚愕した。

 何種目かの日本記録保持者で、来年の東京オリンピックの有力な金メダル候補だけに、日本全国に衝撃が走ったと思う。

 早期発見なので、できれば東京オリンピックに出場できるよう、後はJリーがのように、適正な治療が成功しますように!と、老がんサバイバーの一人として祈りたい。

 「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より


イシャジャの呟き: 荒れ模様 あと 少し  ⛄ ~   誕生日の花 キンセンカ 花言葉 慈愛 2/13
 〇ラジオ深夜便から

 最高気温 0℃ 真冬日からは逃れたが、週末までは、氷結した日が続くようだ。来週に入って漸く 三寒四温の形になるようだ。

 逃げる2月もあと半分、卒業など、別れでもあり、希望の3月だ、そして出会いの4月になる・・・

 衆院予算委をネットで探索、イージス・アショアについて 地元出身議員が 質問に立っていたが、沖縄の問題に絡めたりしたので、アベは 世論調査のとおり ”人柄が悪いから ・・・” か、説明不十分・・・



 カテゴリなしの他の記事
  寒波が襲来


 今日のトピックス Blog2/12: 日雇い除外で賃金が上振れ? 自衛隊募集、9割が協力 「6割は協力拒否」の自民大会首相発言を修正 <安倍首相は求心力を維持できるか 「亥年の惨敗」再現警戒>??? …民主主義では、嘘、偽り、騙しは許されぬ 下野、政権交代は、主権者の決する所 不忠者は排除⁉


イシャジャの呟き: 国会中継   ~   誕生日の花 アセビ 花言葉 二人で旅をしよう 2/12
 〇ラジオ深夜便から

 昨夜の降雪 3cmくらい 入り口だけ 雪寄せしました。新聞は休刊日だったが、国会中継が入ったので、何気に 眼が行く、相変わらず 強気のABE、悪夢の民主党政権時代と言ったそうだ、彼は「神様になった男」になってしまった。天照狼になったのだ。

 スマホが普及してきたようだ。消防団のチラシを見たら「忘れてない ?サイフにスマホに 火の確認」ガラケーだが、サイフ忘れても 火の確認はしています。



 カテゴリなしの他の記事
  寒波の前兆


 今日のトピックス Blog2/11: 三権分立は、国民主権の根幹 [統計不正問題]等、国会論戦 行政監視の責務果たせ 自民党大会 問われる政権党の責任 反省と自戒忘れたか 参院選等で主権者の審判の機会❕ さもなくば、主権者、有権者がケジメをつけよ


「護憲+」ブログ: 神になろうとしている男;安倍晋三  2/11 (流水)
 〇先日、国会中継を見ていた時、一瞬我が耳を疑った。

 立憲民主党の小川淳也議員の質問に答えて、安倍晋三首相が「わたしは首相として森羅万象を司っているので、忙しい。」と答弁していた。

 漢字が苦手な首相が「森羅万象」という四字熟語を知っていた事に驚いたのではない。首相の仕事を、「森羅万象」を司る仕事だ、という認識を持っている事に驚いたのである。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 森羅万象の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典
 しんら-ばんしょう【森羅万象】
 天地間に存在する、数限りないすべてのもの(万物)や事象。▽「森羅」は樹木が限りなく茂り並ぶ意で、たくさん連なること。「万象」はすべての形あるもの、有形のものの意。「万象」は「ばんぞう」「まんぞう」とも読む。

 森羅万象の解説 - 学研 四字辞典熟語
 しんらばんしょう【森羅万象】
 宇宙に存在するすべての事物や現象。天地の間にある一切の事象。
 注記
 「森羅」は、無数に連なって並んでいること。「万象」は、「まんぞう」「ばんぞう」とも読み、あらゆる形や物事のこと。出典の「森羅万象は、一法いっぽうの印いんする所ところなり」による。

 デジタル大辞泉
 宇宙に存在する一切のもの。あらゆる事物・現象。しんらまんぞう。[補説]人名別項。→森羅万象
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 彼の認識では、首相は、「宇宙に存在するすべての事物や現象。天地の間にある一切の事象。」を司る仕事だと言う事になる。

 凄いですね!安倍晋三首相は、宇宙の果ての出来事から天地の間にある一切の事象まで、全て司っているそうです。天皇陛下など足元にも及ばないですね。

 天皇陛下は、「日本で起きた転変地変にいたるまで全て私が悪いのよ」とただひたすら慰問と慰霊を重ねてこられたが、「森羅万象」を司るなどとは口が裂けても言われなかった。天皇陛下の【人間宣言】とはそういう意味だった。わたしは万能の神ではない、と宣言されたわけだ。

 平成という時代が今年終わる。その終わりの年に、天皇陛下は、人間天皇として、象徴天皇としての仕事を全うされたが、日本の首相は、人間ではなく、【神】だと言い出した。どうやら安倍首相は、自分は何でもできる万能の神だとでも考えているらしい。

 日本の歴史上、自分を神になぞらえた権力者は、織田信長ただ一人。信長が建てた安土城の天守は、自らを神になぞらえた信長の思想の表現だともいわれている。どうやら安倍晋三は、自らを信長とでも考えているのだろう。

 彼は完全に錯覚している。信長が自らを神と考えたのは、修羅にまみれた徹底した合理性追求の果てに彼が見た世界の表現だったが、安倍晋三には信長のような合理性など欠片もない。

 信長の悪魔のような所業は、時代の転換点を新たな発想と思想で切り開いていく【革命性】の裏返しの表現だった。信長を他の権力者と決定的に分かつのは、信長の持つ近代的といってもよい合理主義精神であり、この合理性が中世社会の残滓を拭いきる「革命性」を生み出した点である。

 安倍晋三には「合理性」もなければ、「革命性」など欠片もない。あるのは、自らの権力保持と既得権益層(経団連などの旧経済界、官僚組織、米国の産軍複合体、日本会議などの右翼など)の利益を守る守旧派の論理のみ。権力維持が自己目的化した政権であり、政権の継続それ自体が国民の不利益になる典型的な反国民政権である。

 だから彼の政権下で進行しているのは、戦後日本が営々と築いてきた社会倫理、相互扶助精神、社会に対する信頼などの崩壊である。信長の革命性に対する信頼(新たな社会の到来の予感)など欠片もない。あるのは、政権が延命するたびにその濃さを増す日本社会の【滅びの予感】のみである。

 さらに日本人がよく認識しておかねばならないのは、今回の滅びは、前二回(明治維新、第二次大戦)と比べて、決定的で、総体的で、根底からの滅びだと言う事である。

 人口減少の末の破綻であり、モラル崩壊の末の破綻であり、知的劣化の末の破綻である。革命的破綻ではなく、国としての劣化、社会としての劣化、人間としての劣化の末の破綻だと言う事である。

 わたしたち日本人は、恥じなければならない。こんな無様な破綻国家、破綻社会、破綻人間を何故生み出したのか。「政治」を馬鹿にし、政治を敬遠し、政治をよくする努力を怠ったからである。

 「政治」は怖ろしい。政治は、その国の国民のレベルに比例する。安倍晋三が、総理大臣は「森羅万象を担当する」などと平気で国会答弁できるのは、日本のメディア、民のレベルがその程度の知性しか持ち合わせていないからである。

 わたしたちは、その現実を直視するところから出発しなければならない。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


イシャジャの呟き: 建国記念日       誕生日の花 マンサク 花言葉 神秘 直轄 2/11
 〇ラジオ深夜便から

 祝日でも国旗を建てる家はなくなった。世代の交代が進んだ結果だと思う。昭和世代が、消えていくばかりだから 仕方がない。 と言うことから、アベ総理は 国旗を立てるスペースがある家だろうか、1階、2階、3階の各部屋ごとに立てているのだろうかと推察した。萬艦旗を・・・・

 平成最後の年も42日が過ぎ、残り323日だが、246日を残して終わる。アベの時代はその前に終わって欲しいのだが



 カテゴリなしの他の記事
  気温上昇 のち 下降


 今日のトピックス Blog2/10: 特定記者排除の文書 官房長官提出認める 圧力は官邸ぐるみ 質問制限 「知る権利」狭める恐れ 基地にドローン規制 沖縄を狙った報道弾圧 国民主権迄、改憲するつもりか 安倍政権 憲法破壊どこまで? 主権者舐め切り


Tamaの映画生活: 「ちいさな独裁者」暴走した青年と、権威に従った人々 2/10
 〇1945年、ナチスドイツの敗北わずか1か月前に起きた実話。
 (興味を持った方はヴィリー・ヘロルトで検索を)

 「ちいさな独裁者」 ★★★★☆

 ヘロルト(マックス・フバッヒャー)は、ドイツ軍の上等兵だったが、
 激戦の戦闘地を離脱。見つかって「豚め、走れ!」と追い立てられ、逃げ惑う。

 何とか隠れ、彷徨う間に無人の軍用車両と荷物を見つける。
 寒さにコートを盗むが、鞄の中には将校の軍服が。ヘロルトはそれを着てみた。
 しかしそこに、現れた兵士は、彼を本物の大尉と思い込む。

 ヘロルトは、ヒトラーの特命を受けた大尉に成りすます。
 軍隊からはぐれた兵士たちを、特殊部隊に仕立て、
 ヒトラーの命令だと、脱走兵の収容所に乗り込む。
 そしてヘロルトは、脱走兵たちを大量殺戮していく…。

 わずか20歳の青年が、大尉の軍服という権威を着て、
 人の命を弄ぶ。階級やヒトラーという権威に弱い大人たち。
 所長は殺戮を防ごうとするが、「即決即断」のヘロルトに押し切られる。

 フバッヒャーは93年生まれのスイス人俳優。
 どことなく頼りない男が、言葉巧みに言い抜けて、疑う人をも騙し抜き、
 冷徹に残虐さをつのらせてゆくさまを、実に見事に演じている。
 正直言えば、気持ちの良いストーリーではなかった…。

 彼が軍服を見つけなければ、上等兵のまま戦争は終わり、
 戦後は煙突掃除人に復帰して、そのまま暮らせたことだろう。
 彼と行動を共にした兵士たちも、粗野粗暴ではあるが、
 日常なら普通の市民として生活していたことだろう。

 ヘロルトは、持ったこともなかった権威を手に入れた、
 それで人を簡単に動かせる面白みを覚えた、
 精神的に幼かった、他人の痛みへの想像力が未熟だった、
 しかしこれくらいのことは多くの人にもあることではないか。

 電車の中、高齢者や妊婦を立たせて平気でスマホで遊ぶ、
 肩書や地位やかつての学歴で、自分を権威付けようとする、
 消費者だからと店員に威張り散らす人を見かけたことはないか。

 また権威・権力側にいれば安心、利益も得られると従う、
 政府や上司の無能ぶりが明らかになっても権力に目眩まされる、
 フェイクニュースに踊らされる今の世相をみると、
 将校の軍服に踊らされた人々とどこが違うのか。

 どんな人間でも環境、状況によって、残虐に、
 モンスターに、または卑怯者になり得るということ。
 だから戦争状態は、人間の残虐性を引き出すのにうってつけ。

 そして人間は、権威・権力に弱く、唯々諾々と従う人が多いこと。
 エンドロールを見逃さないようにしてください!


イシャジャの呟き: 低温注意    ⛄   誕生日の花 アザレア 花言葉 愛の楽しみ 節制 2/10
  〇ラジオ深夜便から

 冷えているので 軽い雪が少しづつ 積もってきています。今週は 間断なく 低温&降雪があるという予報です。

 首都圏も、どこも 列島は冬の気圧配置に覆われており 三寒四温の足音も聞こえて来ない。



 カテゴリなしの他の記事
  三寒四温


 今日のトピックス Blog2/9: 「日本政府は常岡さんに移動の自由を」国境なき記者団 韓国の国会議長「総理大臣か天皇陛下が謝罪を」 [児童虐待で緊急対策]手抜きせぬ重層的な支えを 安倍首相が統計不正に「責任痛感」! ならば首相、総懺悔、総辞職するか⁉


Tamaの映画生活: 「山〈モンテ〉」 岩山と対峙する不条理に生きる男 2/9
 〇イランのアミール・ナデリ監督は、黒澤明やミケランジェロや、
 カノーヴァの彫刻からイメージを受けたそうだ。
 (この作品、黒澤やミケランジェロは分かるが、
 カノーヴァの彫刻の滑らかさは違うような?)

 ただただ岩山を穿つ狂ったような姿が続くので、
 地味だし、★3かなと思っていたのだが、
 試写会で観てから、時間がたっても心から離れない。

 「山 〈モンテ〉」  ★★★★☆

 岩山を吹き降ろす風のゴーゴーという唸りが響き、
 霧が山を巻き、時折、大岩の崩れる音が耳を穿つ。
 中世のイタリアの岩山に囲まれた痩せ地の村。

 アゴスティーノ(アンドレア・サルトレッティ)の
 幼い娘が死んで、墓地に葬られる。
 枝を十字にしただけの粗末な十字架が並ぶ墓地。
 しっかりと大きな石で覆わないと、山犬が来て掘り返す。

 聳える岩山に太陽の光が遮られ、作物は育たない。
 貧困の極みの地を見捨てて、
 10人にも満たない村人たちは山を下って行った。
 残ったのは、娘の墓を離れられないアゴスティーノ一家のみ。

 妻のニーナ(クラウディア・ポテンツァ)と、
 10代の息子のマルセル(ザッカーリア・ザンゲッティーニ)は、
 黙々と畑から痩せた作物を収穫する。

 アゴスティーノは痩せた野菜と、みすぼらしい人形、
 無骨な木彫りのフォークとスプーンを手押し車で、
 町に売りに行くが、誰も買おうとしない。

 妻のたった一つの髪飾りのストーリーが痛ましい。
 異端者として兵士に追われるアゴスティーノ、
 そして貧困に疲れた家族も襲われ、散り散りに。

 イタリア版「青の洞門」の孤高かと思った。
 不条理に挑む男、聳え立つ岩山をひたすら穿つ、怒りと絶望。

 しかし、そのアゴスティーノを、戻ってきた妻や、
 青年になったジョバンニ(セバスティアン・エイサス)も含め、
 無駄としか思えぬ無謀な行為に、寄り添う家族の愛が光に…。

 観てから日を経ても、あの風の音も、山を岩が転がり落ちる音も、
 射した光も、くっきりとしたイメージで立ち上がってくる。


イシャジャの呟き: 寒波で吹雪    ⛄   誕生日の花 カンボケ 花言葉 熱情 2/9
 〇ラジオ深夜便から

 氷点下 7℃~0℃の予報、軽い雪がフワ フワと舞え落ちています。風がないので 積もるばかりです。

 毎日が日曜日で連休も関係ないので、積もった雪は時間をかけて 処理すればいいと考えるのは 若いとき、最早、立ち上がるのも”ヨイコラショ”と掛け声を発して テーブルの端に掴まってヤットの状態、要らないものは 降らないで 欲しい。

 立春も過ぎたので ジ~ット 季節の移ろいを待つとしよう。



 カテゴリなしの他の記事
  立春


 今日のトピックス Blog2/8: 再審初公判 松橋事件、有罪立証せず結審、無罪判決へ 「冤罪犠牲者の会」3月に設立 人権、真相究明は、市民、主権者の為 実質賃金「参考値」公表せず 野党試算は0.4%減❕❕ 【アベノミクス】意図的な「偽装」暴かれ…処断は⁉


「護憲+」ブログ: コラム「戦争とモダンライフ」について 2/8 (パンドラ)
 〇「モダンライフと戦争」については、もうすこし読み込んで書けば良かったかと思っています。

 日本の1930年代というのは、日本が中国大陸を侵略するための「満州事変」が勃発し、国内では戦争景気に湧いた都会とは別に、農村では農民達が米の不作による飢餓や娘達の身売りなどにさらされいた、それが2.26事件に繋がって行ったのですね。つくづく1930年代は日本という国の転換点だったのだと思います。

 一方、その頃日本の都市に住む人達、何とか暮らしがなりたっていた人ほど、モダンライフに憧れ、戦争を景気を刺激する政策と受け止め、局地戦で短期に終わる事という政府の広報を鵜呑みにしていたのでは無いでしょうか。

 現在でも、海外のニュースは、紛争地帯で起きている事等、安田純平さんのよう方が現地に行って報道してくれないと、私達は政府に都合の良い報道しか受け取れなくなります。

 そういう意味でも1930年代というのは興味深く、この時代について書かれた書籍など引き続き読んでみたいと思っています。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


イシャジャの呟き: 寒波が襲来    ⛄   誕生日の花 サンガイグサ 花言葉 調和 2/8
  〇ラジオ深夜便から

 昨夜からの降雪 5cmだが 降りやまず 日永降るつもりらしい・・

 降るというより 吹雪で 吹っ飛んでしまうが 吹き溜まりができて 雪庇ができたり・・・
 今日のように氷点下が続くと 屋根の庇に”タロッペ”が垂れ下がり、これが雨どいを傷める
 要因となる。春~よ来い、早く来い 

 TVでは、9時丁度で衆院予算委が 始まった。与党の重鎮が質問して、官僚が行政を歪めているというような趣旨で 前提をおいて 質問を続けているが、政が官を歪めているいることを明らかにせず、立場が弱いものに、責任を押し付けてもダメ~ 夕方に野党の質問に国民は真相の解明を期待したのだが・・・
 

 寒い 寒い 日が続く 春を待とう


 カテゴリなしの他の記事
   節分


 今日のトピックス Blog2/7: 児童虐待通告、過去最多=昨年8万人、氷山の一角! 一番の敵は「毒親」! 虐待サバイバーたちの叫び 児童の虐待頻発に国連委も懸念 日本に対応強化勧告 虐待の加害者に厳しい刑罰や子どもが被害を訴え易いシステムが必要だと


イシャジャの呟き: 寒波の前兆  ☂ ~ ⛄  誕生日の花  タンポポ  花言葉  愛の信託 2/7
  〇ラジオ深夜便から

 明日から 今冬 最後の大寒波が来るという予報、客が帰ったのち、食糧調達のためスーパーまで行ってきた。TVは 一向に先の見えない国会中継を延々とやっていました。TV番組 サラメシを見て、”まんぷく”を見たら また 国会中継が始まった。

 即席ラーメンの開発成功は間近い 気がします。独身寮に入ったら、炊事のおばさんが 病気で不在となったことがあったが、誰が見つけてきたのか、即席ラーメンを食べていました。昭和の30年台のことでしたカナ~ 

 雨が雪に変わり、今夜から寒波が襲来し 降雪よりも 低温が心配だ。明日は 日永 室内に閉じこもって過ごすしかないカナ~



 カテゴリなしの他の記事
  暖かく ナ~レ


 今日のトピックス Blog2/6: 小4女児死亡、首相「虐待の根絶に総力」 栗原心愛さん、船戸結愛ちゃん、2歳の嬰児も⁉ 家・両親に殺された その時、#森羅万象担当大臣 hashtag on Twitterとは、安倍氏末期⁉、恐れ入り谷の鬼子母神


イシャジャの呟き: 気温上昇 のち 下降    ~ ☂  誕生日の花 ヒメオドリコソウ 花言葉 愛敬 2/6
 〇ラジオ深夜便から

 今朝は凍てついていたが 後 気温が上昇し 路面の雪は消え 空地の雪は 斑に残っています。

 TVは参院予算委、速記を止めろ・・・、の異常事態、付き合ってられないので 夕食の支度を頑張るゾ~

 明後日あたりから気温は急低下の予報だし、準備怠りなく、身構えなければならない・・・


 カテゴリなしの他の記事
  時々 吹雪


Tamaの映画生活: 「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」彼はなぜ隠棲を? 2/6
 〇昨秋に観た「ライ麦畑で出会ったら」では、
 晩年のサリンジャーをクリス・クーパーが演じていた。
 家に閉じこもる彼を、町の人たちが思いやる姿もよかった。

 『ライ麦畑でつかまえて』は、読んだとき苦手だったが、
 それでも、若い日のサリンジャーってどんなだったろう、
 どうして隠棲を選んだのか?などと気になる作家だ。

 「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」 ★★★★☆

 コロンビア大学でバーネット(ケヴィン・スペイシー)の授業を取った
 サリンジャー(ニコラス・ホルト)は、小説を書きたい、
 出版したいという気持ちをつのらせる。

 バーネットの編集する『ストーリー』誌に、初掲載の短編の稿料は25ドル。
 その後も書いては出版社に持ち込むが断られ続ける。

 やっと『ニューヨーカー』に…と決定したが戦争の影響で中止に。
 この小説には彼の分身ともいえるホールデンが初登場している。

 サリンジャー自身も出征し、凄惨な戦場、野戦病院を体験する。
 しかも付き合っていた劇作家ユージン・オニールの娘
 ウーナ(ゾーイ・ドゥイッチ)は、チャップリンと結婚してしまう。

 戦場の死や喪失感が、サリンジャーを形作っていったのだろう。
 PTSDに悩まされカルトに傾倒したのも無理ないほどの体験だったのか。

 彼の書くこと、出版への努力の姿は痛ましいほど。
 でも納得できる。書かずにはいられなかったのだろう。

 そして小説が有名になると、人々は彼を放ってはおかない。
 そこから逃れるには、偏屈なほどの拒否しかなかったのかもしれない。
 彼の隠棲に至る心のありようは、納得できるように作られている。

 この映画、少しでも彼の著書を読んでいるなり、
 背景を知っている方が面白いと思う。
 ホールデンを知らないと、置き去りにされるんじゃないかな。
 あ、でも「人って肝腎なところは、まるで見てないんだよな」…。


 今日のトピックス Blog2/5: 安倍首相 喫緊の課題に目を背けるのか 統計不正の拡大、政治責任を自覚せよ 千葉等児童虐待死 無責任の連鎖が命奪った 消えた年金、給付金疑惑、森加計疑惑… なぜ解決しようとしない⁉


イシャジャの呟き: 三寒四温    ~   誕生日の花 ネコヤナギ 花言葉 自由 思いのまま 2/5
 〇ラジオ深夜便から

 寒い朝だと感じたら、青空が広がってきた。また、曇ったり、雪が降ったり するのだろうが、行ったり 来たり、三寒四温を繰り返し、春はまだ、野良仕事も気になるが、齢を感じて 仕事は眺めて 切歯扼腕と言うところです。 

 TVは国会中継・・・、言葉遊びを繰り返すばかりで 一向に捗らない議論に切歯扼腕、マウスピースを付けなければ、総入れ歯になってしまうゾ~  国会議員の仕事はナに


 カテゴリなしの他の記事
  不肖の子の眼鏡


 今日のトピックス Blog2/4: 自民党議員ら 安倍・麻生の手下か⁉ 与党、キーマン招致拒否 雇用・労災保険 一千万人…、住所不明=追加支給??? 麻生氏「産まなかったが問題」??? 世代間の争いに⁉ 否、政府が、環境整備を怠った
  ★太古から、多産は、富国強兵の元・素⁉ 政府が奨励したもの。最近は、これに仇名している。一部の者が富めばよい、かの如くに


「護憲+」ブログ: 「モダンライフと戦争」 2/4 (パンドラ)
 〇戦前の日本について教科書でしか知らない私にとって、大平洋戦争に突き進んで行った日本の1930年代は、暗く人権もない、ものも言えない窮屈な時代だったというイメージがあった。一方、いや、そんな事はない。庶民の暮らしは大変だったが平成の今より明るい元気な時代だった、という人々もいる。どういうことだろうか。

 私の疑問にヒントを与えてくれたのが「モダンライフと戦争」という、宜野座菜央見(ぎのざなおみ)氏が書いた本だった。この本の中では、栗島すみ子、田中絹代、原節子等がモダンガールとして登場した映画が、戦争と意外な共犯性を持っていたと書かれている。

 1929年当時、日本はアメリカのバブルが弾けた事により未曾有の不況に陥り、人々は失業にさらされていた。「何が彼女をそうさせたか」(当時は「傾向映画」と呼ばれた)のように、庶民の苦しみ、資本家や社会の矛盾を批判し、人々が絶望や不満のはけ口を見いだし共感を得た映画もあったが、それは映画界全体の2~3%だった。

 1931年の満州事変は、歴史の転換点となっただけでなく映画界も変える事になっていった。満州事変の後日本は戦争景気に沸き立ち、数々の視覚的快楽を提供してきた。

 1931年、日本初の完全トーキー「マダムと女房」が公開され好評を得た。当時の一般大衆は、満州事変を短期的局地的戦闘行為とみなし、戦争で亡くなった遺族を除いては、戦争景気が日本の景気を好転させ景況感も良好だった。

 日本映画界は、当時の国民が求めていた平和で明るいモダンライフを、スクリーンという当時の大衆娯楽で描いて見せたのである。同時にこの時代は映画、ラジオ、レコードといった視聴覚メディアが普及し、雑誌も女性誌、児童誌など多様な雑誌が刊行されていった。

 支配者が大衆の心を掴むためには「パンとサーカス」が必要と言われる。この「サーカス」の役割を果たしたのが映画界だった。幾ら権力者が愚民化政策をしても、それが大衆のニーズに応えたものでなければ人々は見向きもしない。正に当時の映画は大衆の心を掴み大きな興業収入をあげた。

 華やかで平和な日本、それは当時の戦争景気と相まって国民の共感を呼んだ。満州で起きていた悲惨で残虐な行為は報道されるはずもなく、人々は片寄った、酷く歪な情報と教育の中にいる事に気づかなかった。

 当時の国民を責める事は出来ない。人々の心を操り共感の嵐を呼んだ情報と教育は、現在の日本で復活しつつあるのだから。

 サーカスを甘く見てはいけない。モダンライフは魅力的である。護憲派もリベラルな人達も、愚民化政策と切り捨てる事なく、巧妙で魅力的なサーカスに対抗出来る手段を考えなければ。「それが出来たら苦労しないよ」という声が何処からかきこえて来るような気がするが。

 ※ もうひとつの課題「パン」については何れ機会を見て考えたいと思う。

 「護憲+コラム」より


イシャジャの呟き: 立春       誕生日の花 フキタンポポ 花言葉 公平な裁き 2/4
 〇ラジオ深夜便から

 立春だというのに、風が強く、風雨~雪になるようです。9時頃 外出して来ました。国会中継は 与党が午前だから、

 午後からは 野党の質問 揉めています。「春は名のみの、風の寒さよ・・・」 島根のカに漁船が 拿捕されたというのに、その件は 議題に上らないようです・・・平成の残り少ない しっかり やれ~ 黒縁の眼鏡は外して頑張っている人もあり、伊達メガネだった。


 カテゴリなしの他の記事
  荒天の中休み


 今日のトピックス Blog2/3: 統計不正、対応不十分83% 厚労相、46%が辞任必要&内閣支持率不変??? 天皇主権は、天皇が支配者 国民主権は、国民が支配者 無関心から始めては、共感も、国民・主権者支配も成り立たぬ⁉


イシャジャの呟き:  節分    ~   誕生日の花 ナズナ 花言葉 すべてを君に捧げる 2/3
  〇ラジオ深夜便から

 夕方には 雨に変わるという予報らしいが、少しでも 日差しを浴びることができるのは 嬉しいことだ。ビタミンDを自然から摂取することができるというのだから、目覚めもいいし。

 節分だというが、昨日も書いたが、特別な感慨はない。ラジオ深夜便で リスナーが 年齢から 60を引いた数の豆を食べる方法を紹介していた。そうすると 俺の場合は、21粒の豆を食べる勘定になる。18本残っている歯が欠けると困るので、爺の場合は 納豆を食べたから、ピーナツは要りません。

 日曜討論は耳に悪いから、横目で眺めて PCに向かっている。明日から 予算委が始まるそうじゃないか・・
年金の財源で株に投資し、大損したという ニュースもあった、”膝カブ”が悪く 立ち上がる際 ”よっこショ” と自然に掛け声を発する爺には関係ないが・・ スポーツの中継もないようだし、今日は NHKののど自慢を見るだけで終わりそうです。

 洗濯は 外干しも可能なようだが、あの爺少し 齢の症状が出てきたと思われるから 脱臭の洗剤が効果のテストの積りで部屋干ししました。


 カテゴリなしの他の記事
   雨 雪


 今日のトピックス Blog2/2: 栗原心愛さん死亡、市に抗議殺到 「なぜ渡した」2日間で1千件 目黒虐待死/結愛ちゃんの命を救う機会、3度… 悲劇は繰り返された‼ 人権の基本!憲法・政府の出番 『家・モンスターに渡す』はダメ!


「護憲+」ブログ: オリンピック狂騒曲の裏で進行する国家総動員型翼賛体制! 2/2 (流水)
 〇(1) JOC会長竹田恒和氏の買収疑惑 

 竹田氏の買収疑惑そのものは、3年前から囁かれていた。フランス司法当局が与審手続きに入ったと言う事は、かなり疑いが濃厚と考えたほうが良い。

 カルロス・ゴーン逮捕に対する報復ではないか、とメディアはかまびすしいが、元々容疑自体は2016年に「ガーディアン」が報じていた。フランス検察局が、五輪開催地にからむ汚職事件として捜査していたものである。日本の国会でも2016年に取り上げられていたが、菅官房長官が「招致はクリーンな形で行われた」と答弁。幕引きを図った。

 2020年の五輪招致は2013年9月のIOC総会で東京に決定したが、この総会に前後して、日本の招致委員会からシンガポールのコンサルタント会社、ブラック・タイディングズ社(BT社)に2億3000万円が振り込まれ、その一部が、当時古参のIOC委員だったラミン・ディアク国際陸上競技連盟前会長の買収工作の裏金に使われた、というのが疑惑の核心。

 この問題に関し、竹田会長は、ブラック・タイディングズ社に2億3000万円を振り込んだ事実を認めている。振り込んだけれども違法性はない、という立場をとった。実は、まだ容疑も確定していない段階で、こうも簡単に振り込んだ事実を認めるのは、組織のトップとしていかがなものか、という視点は成立する。

 学校のような小さな組織でも、問題が起きた時、校長など管理職がすぐ事実を認める事はほとんどない。問題が事実であったとしても、その後の始末をどうつけるかを慎重に協議して臨む。そうしないと、組織のトップとしての部下の信頼を失う場合が多い。トップが簡単に事実を認めれば、部下たちも認めざるを得なくなる。結局、部下を犠牲にしてしまう結果になるケースが往々にしてある。竹田氏は、組織のトップとしての器ではない、と言わざるを得ない。

 何故、この程度の人物がこのような役職につけたのか。私には、【汚職問題】そのものよりも、この疑問の方がはるかに興味がある。

 (2)竹田家の家系

 竹田恒和; 父恒徳の五番目の子として生まれる。1947年(昭和22年)10月生まれ。慶應義塾幼稚舎より慶應義塾に学び、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ただ、その後の履歴を見ると、馬術選手としてオリンピックに出た経歴はあるが、どこかの会社に勤務した記録はない。つまり、組織人として勤務した経歴はない。

 通常なら、この種のポストは、大企業のトップを務めた人間か、官僚のトップを務めた人物が任命される場合が多い。しかし、竹田恒和はそうではない。こんな経歴の人間が、IOC委員を務め、オリンピック委員会会長を務める。なんでそんな事が可能なのか。ここで、竹田という家の家系が浮かび上がる。

 〇竹田恒徳; 竹田恒和の父。問題は、この男である。

 ・・・明治天皇の側室の一人(しかも昭和天皇とは異母)の間に生まれた昌子と結婚した竹田宮恒久が祖父に当たることが家系図からわかる。父親が、北白川宮能久親で、彼は伏見宮邦家親王の第9王子である。
  竹田宮が、どのように現在の天皇とつながっているか(万世一系-男系のみが天皇の唯一のよりどころである)、その系図を見てまた驚かされた。竹田宮は伏見宮とつながる。
 この宮家は、崇光天皇で現天皇と父親が一緒になるという名家であるが、この天皇が実在したのは、建武元年4月22日(1334年5月25日) - 応永5年1月13日(1398年1月31日)と、今から700年以上も昔のこと。竹田宮を創設できたのは明治天皇の娘と結婚したことに他ならないことがよくわかる。・・・・・・
 院長のブログ

 上のブログで指摘されているように、明治天皇の側室が生んだ娘と結婚したことが、竹田家が皇族となった理由。以降、1947年まで皇族として竹田宮家は存続する。

 竹田恒徳は、陸軍軍人を志し、学習院から陸軍幼年学校、陸軍士官学校予科、1930年陸軍士官学校本科卒業。以降の陸軍での経歴は省略するが、太平洋戦争では大本営参謀として、フィリピン攻略戦、ガダルカナルの戦いに参画する。参謀としての秘匿名は「宮田参謀」である。

 実は、この「宮田参謀」の名前は、陸軍731部隊のなかで出てくる。彼の「731部隊」での役割は、もっともっと検証されなければならない。さらに、この「宮田参謀」の名前が現れるのは、山下兵団が集めたとされる【金塊】の隠匿話にも出てくる。

 ・・・「1945年(昭和20年)6月1日深夜、日本陸軍がアジア12カ国から奪った巨万の財宝をフィリピン各地の175ヶ所のトンネル地下サイトに隠し終えた。
 最後に爆破した、地下倉庫8号サイト一ヶ所に蓄えられた金塊の量だけでも、たとえば3~4世紀前に西欧に開設された全銀行が保管した金塊の総量と、第一次世界大戦時に世界一の金塊保有量(公称3千数百トン)を誇ったアメリカの全量の10倍を上回る勘定(数万トン?)であった。
  つまり残る174箇所の地下サイトに保管された金塊財宝の総量は計り知れなかった。
  175箇所のサイトに秘蔵された推定金塊総量は未確認だが、現地の信頼できる筋からの情報では、アメリカのCIAとイギリスの情報機関MI-6が15年間に推定した全サイトの金塊埋蔵量は合計14万1000トン。その内訳は、バチカンの名義分が1万4000トン、日本皇室の名義分2万4000トン、残りの10万トン余りは名義が特定出来ない(強奪先が不明)とのこと。
  財宝を隠すのを現地で指揮していたのは、キムスと呼ばれた竹田宮恒徳(つねのり)(皇族)であった。」・・・・「天皇の金塊」高橋五郎の紹介。

 話半分にしても、竹田恒徳は、戦争中のいかがわしい話にそうとう絡んでいる、と見て間違いない。731部隊の人体実験の問題にしろ、フィリピンはじめ東南アジア各地で行われた財宝の強奪、【天皇の百合】と呼ばれた金塊隠匿の話にしろ、それこそ極秘中の極秘の問題。そのいずれにも【宮田参謀】の名前が出てくるのだから、「宮田参謀」=竹田恒徳はある意味相当な人物だったと思われる。

 1947年 竹田恒徳は皇籍離脱する。同年、公職追放。
     ※GHQより戦犯として追及される代わりだと言われている
 1950年 日本スケート連盟会長 スポーツ界での活動を始める。
 1962年 日本オリンピック委員長
 1967年 国際オリンピック委員会委員就任

 公職追放から解放された竹田恒徳は、上記のような段階を経て日本オリンピック委員長に就任する。まあ、この当時のIOC委員の大半が欧州の貴族階級である事を考えれば、元華族の竹田が委員長になったのもむべなるかな、とも思われる。

 この流れから、竹田恒和も委員長になったのだろう。これだけでも、世襲ではないかと疑われても仕方がない。つまり、竹田家は、東京オリンピック開催に二代にわたり委員長を務めていると言う事になる。

 世の中の人はあまり驚かないかもしれないが、スポーツ選手としてもそれほどの実績があるわけでもなく、定まった勤務先があるわけでもなく、実業家でもなく、ただの馬術好きの竹田恒和が、オリンピック委員長になれたのは、血筋、家柄、世襲故と言われても、やむを得まい。

 父親の恒徳も、もし、戦後、731部隊の罪状が徹底的に暴かれていたら、ただでは済まなかっただろう。その意味からすれば、東京オリンピックは二代にわたって汚されている。

 (3)電通と商業主義

 東京オリンピックの総経費は、当初7,300億とされていた。ところが、現在は3兆円を超えると言われ、夏季五輪史上最大規模に膨れ上がっている。さらに、五輪の招致運動から始まり、マーケティング関連業務すべてに電通が背後にいる。竹田恒和氏の贈賄疑惑の担当者も電通である。

 オリンピックの商業主義はロス大会からはじまる。TV放映権料とスポンサー企業からの協賛金が大会の総収入の55%を超えた。入場料収入は全体の18%。大会の収支は、2億ドルを上回る黒字。IOCは巨万の富を手にし、世界各国で招致合戦が過熱した。

 当然、このような行き過ぎた商業主義は多くの問題を引き起こした。今回の東京オリンピックでも問題になっている真夏の開催。近年、日本の夏は異常に暑くなっている。そんな酷暑の中で競技を行う選手の健康問題が大変な問題になっている。

 一番簡単な解決法は、真夏を避けた開催期日にすればよい。日本なら10月~11月。ところがそれができない。オリンピックの最大の収入源は、米国のTV放映権料。いわゆるCNNなどの三大ネットワークが払う巨額な放映権料が、オリンピックの成否を握っている。

 米国のTVも夏枯れがあるらしく、オリンピック放映は、その夏枯れを補う最大のもの。だから、米国のゴールデンタイムに合わせた競技日程が組まれる。結局、TVのために選手の健康や選手寿命が犠牲にされる、という構造が出来上がっている。

 電通は、五輪の商業主義の弊害は百も承知の上で、東京オリンピックの招致を行っている。石原都知事の時の招致失敗を教訓に、政府が音頭をとり、国を挙げての招致活動を行った。IOCもかっての失敗(IOC委員の買収)に懲り、IOC委員に対する招致国の個人的接触を禁じたているため、結局エージェントを介する以外方法がなくなっている。

 今回の問題は、現在の招致活動(エージェントを介する方法)がもたらした必然的結果である。電通は、招致活動の実務を一手に引き受けていたのだから、竹田恒和委員長の問題は即電通の問題だと言って過言ではない。

 さらに問題なのは、11万人にも及ぶボランティア募集。若者を無償労働に駆り出そうという計画。まるで戦前の勤労動員を想起させるやり口。

 募集内容を見てみる。
 〇1日8時間、10日以上従事できる人
 〇組織委員会が指定するすべての研修に参加できる人
 〇大会の成功に向けて最後まで役割をまっとうできる人など
 〇会場までの交通費や遠方から参加の場合の宿泊費は自己負担

 オリンピックは、大震災のような災害ボランティアではない。オリンピックの運営が、上に述べたように、商業目的なのは明白。その商売を成功させるために、無償労働を募集すると言っている。今の若者たちは、よほどなめられていると思わなければならない。

 さすがに、こんな応募条件で11万人のボランティアを集めるのは困難と思ったのか、組織委員会は、全国800以上の大学と協定を結んで、五輪ボランティアに参加した学生には、ボランティア教育という教科の単位を認定する、という取り組みを始めている。要するに、国家行事に積極的に参加しろ、と言うわけである。ここから、戦前の【学徒動員】まで一歩の距離だろう。

 さらに、薬剤師に対して選手村の総合診療スタッフとして、10日以上すべて無償で協力せよ、という募集メールが発信されている。薬剤師は国家資格。その資格を使って仕事をし、報酬を得ている。そういう専門家すら無償で使おうというのである。

 しかも、総合診療所というのは、ドーピング検査をはじめ、各国の選手の健康に重い責任を持っている。責任だけを負わせて、無償で働かそうというのである。これぞ、全体主義国家、ファシズム国家そのものだろう。

 こういう計画を電通は立案している。さらに、このようなボランティア募集を担う会社としてパソナなどがいる。先日、東洋大学の学生が講義拒否の立看を出したとして有名になった竹中平蔵が役員を務めている。そういう会社には、莫大な費用が払われるのだろう。

 この構図から見えるのは、国策をだしにして、大儲けをたくらむ企業と、国策をだしにして、【無償労働】まで強要される国民、という国家総動員体制=「翼賛体制」の予行演習が行われていると言う事である。

 今回の竹田恒和氏の贈賄疑惑は、戦前の亡霊たちの戦後社会での復権と、国家総動員体制の予行演習と、国策企業やそれに群がる欲ぼけたちの貪欲な労働搾取(無償労働)が進行している中で起きた出来事である、と考えなければならない。無制限に膨れ上がる五輪予算がその事を象徴している。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き: 暖かく ナ~レ    ~   誕生日の花 セツブンソウ 花言葉 光輝 2/2
 〇ラジオ深夜便から

 スーパでは 鬼の面の節分商戦が盛んだが、最近は 恵方巻が食い込んできて、昔の 炒った大豆の豆まきは、ピーナツ、落花生 南京豆などは なく、炒り大豆を齢の数ほど拾うのは 難しい年齢になったので 豆撒きは 数年前から止めました。

 午後からは 青空も見えてきました。気温も少し上がるらしいが、明日からは また 崩れるらしく、三寒四温の繰り返しで 季節は巡るらしい。節分、入試 発表 卒業 ~ などをが進み、異動の発表で 桜が咲き始める。ジ~ト 待つのだ



 カテゴリなしの他の記事
  ヅン ズン 積もる 


Tamaの映画生活: 「天才作家の妻‐40年目の真実‐」 2/2
 〇ゴーストライターの作曲家の話が思い出された。
 始めてしまったから、どうしようもなく、
 転がり続ける輪に巻かれて来てしまったのだろうか。

 「天才作家の妻 -40年目の真実-」 ★★★☆☆

 ジョゼフ(ジョナサン・プライス)がノーベル文学賞を受賞。
 妻ジョーン(グレン・クローズ)と共に喜びを分かつ。

 夫妻は息子デヴィッド(マックス・アイアンズ)と、
 授賞式のあるストックホルムに向かい大歓迎に会う。

 デヴィッドも作家だが、父親にコンプレックスがある。
 女好きのジョゼフは専属の女性カメラマンに言い寄る。

 同じ飛行機でナサニエル(クリスチャン・スレーター)は、
 ジョゼフの伝記を書くつもりだと言い、夫妻に付きまとって、
 実はジョーンが書いていたのではないか?と疑いの目を向ける。

 大学で教えていたジョゼフは、妻子があったが離婚して、
 学生だったジョーンと結婚した。ジョーンは作家志望だったが、
 女性は作家として認められない出版界に絶望していた。

 賞を得て有頂天、能天気にさえ見えるジョゼフの傍らで、
 複雑な感情が渦巻く妻ジョーンの表情が、実に見事。

 ただ、最後の始末が安易と言うか、
 それにナサニエルに対し、言い切るのはどうか…。
 釈然としないままで終わるが、グレン・クローズの表情に★をプラス。

 う~ん、やっぱり後味が悪い。
 人間は虚で生きてはいけないのだ。


 今日のトピックス Blog2/1: 厚労省「組織的隠蔽否定できず」 統計不正、郵送調査は06年から 厚労省任せ??? 首相、第三者委拒否 …国会が第三者委員会を⁉ 隠蔽幹部を更迭  枝野氏「姑息な証人隠し」…政治不信増すばかり


イシャジャの呟き: 時々 吹雪    ⛄   誕生日の花 ハナナ 花言葉 初々しい 2/1
 〇ラジオ深夜便から

 吹雪の中、髪が伸び 素浪人 ?らしくなりつつあり、散髪に行く、路面が凍てつき 滑らぬように、摺り足の大股で歩き、無事帰還し、国会中継を チラ 見る。怒りが込み上げ、体に悪いので、パソコンの調子もいまいちなので、サポートを受けるが 電話が込み合って 1時間かかる。

 ”誕生日の花”は ハナナであるが、スーパーでは フクダチという名で 棚を飾っています。最近はこの フクダチを食べています。シュンギク、ホーレンソウより 美味しいと思う。人好き好きだがネ



 カテゴリなしの他の記事
  雪寄せ


Tamaの映画生活: 「ナディアの誓い」ノーベル平和賞のナディア・ムラドの訴え 1/31
 〇2018年にノーベル平和賞を受賞したナディア・ムラド。
 彼女の活動を地道に追ったドキュメンタリー。

 先月末に紹介した「バハールの涙」のバハールたちも、
 同じヤジディ教徒の女性。彼女たちは銃をとって戦うが、
 ナディアは言葉で訴える機会を得た。

 ドキュメンタリーと事実に基づくフィクションと違いはあるが、
 どちらも今、世界で起きていること。私たちが目をそらしてはいけないこと。

 派手な要素はないが、ナディアの切々とした訴え、
 思い出しては涙ぐみ、涙を堪えて話す姿に胸打たれる。

 「ナディアの誓い - On Her Shoulders」 ★★★★☆

 イラク北部の小さなコチョ村で、クルド人でヤジディ教徒の
 ナディアは、大勢の家族と暮らす、ごく普通の少女だった。

 2014年8月3日、ISがその村を襲い、ナディアの運命は一変する。
 村の男性は殺され、女性や子供は奴隷として売買のため拉致される。
 ナディアも母親と兄弟6人が殺され、姉妹や従姉妹達とともに性奴隷に。

 3か月後、ナディアはある家族の助けで、クルディスタンの
 難民キャンプを経て、ドイツに避難していた姉と再会した。
 そして自分の体験を通してヤジディ教徒の窮状を報道機関に訴える。

 ナディアの真摯な訴えに耳を貸す人が増え、
 ナディアは通訳兼マネージャーのムラド・イスマイルと共に
 ギリシャの難民キャンプ、ベルリンでの集会、カナダの放送局、
 カナダの下院にも招かれ、国連安全保障理事会で話すことになる。

 ISの虐殺、奴隷にされた女性や子供、性暴力の被害者がいる限り、
 ナディアは訴え続けようと決意している。
 本当は、静かな小さな村で美容室を開くことが夢だったのに。

 どうして、こんな残虐なことが、世界で行われているのだろうか。
 同じ時代を生きる1人として何かできることはないのかしら。
 無力感に浸っても何にもならない。それぞれの立場でせめて
 出来ることを誠実に考えたいと思わせられるナディアの言葉でした。

 映画ファンには、ジョージ・クルーニーの妻、
 レバノン人でイギリスのセレブ弁護士である、
 アマル・クルーニーも姿を見せます。
 「夫の人気も役立つなら利用するわ」と言い切る美人!です。


 今日のトピックス Blog1/31: 「お父さんに暴力を受けてます 先生どうにかできませんか」&絶望⁉ 大人の都合で殺された! だが、誰よりも、明確に、人権保障(宣言)すべきは、日本政府。…船戸結愛ちゃん等々悲劇もなかった


「護憲+」ブログ: 権力奪取こそ野党の最大の課題  1/31 (流水)
 〇今年は亥年。12年に一度。選挙で大波乱の起きる確率が高い。

 現在野党再編の第一弾が進行中。ただ立憲民主党の枝野代表は、民主党時代の右派との確執、小池都知事と組んだ希望の党の排除の論理に対する怨念が拭いきれていない。その為、乾坤一擲の大勝負に打って出る迫力に欠ける。

 元大阪府知事橋下徹は嫌味な男だが、彼が「政治は権力。権力奪取しなければ、どんな良いことを言っても絵に描いた餅。権力を握ってこそ、政策が実現できる。その為には、ポピュリズムは必要。多数派を握るためには、ある程度のポピュリズムを許容する必要がある」と語っていたが、この認識は、傾聴する必要がある。

 日本の野党は、政策的相違や理論的違いに拘泥しすぎ、些細な差異に、厳格すぎるきらいがある。野党の過去の離合集散は、その大半が些細な違いをことさらに煽りたてて分裂を繰り返してきたことにある。立憲民主党の現在の姿勢にも多少その匂いが感じられ、危惧している。

 少しの違いを針小棒大に騒ぎ立て、自らの正当性をことさら強調する姿勢は、少なくとも選挙で権力を奪取する姿勢ではない。否、現実には、その逆の効果をもたらす。

 万年野党で良いなら、その姿勢もありだが、国民からすれば、権力を奪取する気概の無い政治家や政党など何の役にも立たない。

 当然である。何故なら、彼らに投票しても世の中は変わらない事が明らか。そんな政治家や政党に期待しても仕方がない。小沢一郎に言わせれば、そんな政治家や政党は、政界から去るべきだと言う事になる。

 わたしは民主党が政権を握る以前から、「小沢一郎は革命家だ!」と主張してきた。この掲示板でもそう主張してきた。

 その理由は明白。現在の日本の政治体制を変えるためには、選挙で勝利し、権力を奪取する以外にない。その為には、自分や自分の政党が消滅しても構わない、という明確な【自己否定】の論理が貫かれている。

 小沢一郎には、【壊し屋】という異名がついているが、権力を奪取し、既存の体制をひっくり返そうとする人間や政党が、自らを否定できる勇気がなくて何の説得力があるか、という姿勢である。

 彼がビスコンティの映画【山猫】の滅び行く体制側の侯爵の台詞を引用して、「生き残るためには、自らが変わらなければならない」と語っているのも、自民党田中派と言う旧体制のエリートである自らの立場を否定する事により、政界で生き残ってきた自らの半生を重なり合わせているのである。

 ※まず、「権力奪取」。安倍政権打倒。野党の使命はこれしかない。

 目標が明確になると、次にやる事ははっきりしてくる。
 (1)大きな政策の共有。
 現在でいうと、①富の分配の公平⇒反新自由主義的経済②憲法改悪に反対③反消費税④反原発 程度は共有できる。その他の違いは、派閥の違い程度のおさめる。

 (2)選挙区の調整
 参議院 ①一人(32選挙区)区は野党の候補者は一人に絞る ②多数区は、各党が主体性を発揮すればよい。
 (原則)⇒統一名簿方式で有権者に反自民政党一本化を印象づける必要性⇒政権奪取に本気であるという印象ができる⇒そのためには、候補者の事前選挙が必要 ・・・現実には、枝野幸男がかたくなに統一名簿方式を拒否しているので実現は難しい。 
 ③比例区
 野党は統一名簿方式をつくり、野党票の分散を防ぐ (小選挙区の最大のデメリットである死票を防ぐには、統一名簿方式は必要条件。

 統一名簿方式は、野党それぞれの「自己否定」を必要とする。一人一人の政治家や政党の覚悟が問われる。自党が有利かどうかという次元で論議をすれば、必ず壊れる。今一番野党に求められているのは、この覚悟以外にない。

 (3)現実の動き
 ・・・・★28日に開かれた立憲民主、国民民主、共産、自由、社民、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の5党1会派が結集した党首会談では、夏の参院選に向け、全国32ある「1人区」で候補者を一本化する方針を確認した。また共闘のベースとなる政策合意、それに伴う1人区以外の選挙区での候補者調整にも議論は進むだろう。
 ・・・政界地獄耳
 ・・・★各党党首は合意文書に「本通常国会において野党5党1会派は協力連携を強め、立憲主義の回復や、また国会の国権の最高機関としての機能を取り戻し、国民の生活を豊かにし権利を守るため、安倍政権打倒をめざし厳しく対峙(たいじ)していく」「今夏の参院選挙に際し、安倍政権打倒をめざし、32の1人区全ての選挙区において与党を利することのないよう、速やかに候補者一本化のための調整を図る」。・・政界地獄耳
 踏み込んだ野党党首会談/政界地獄耳 1/31

 ここで合意した内容は、理想にはまだまだ遠いが、かなり画期的である。

 細川政権樹立の時は、選挙は各政党の独自性で戦い、選挙戦後の連立で権力を奪取した。民主党政権の時は、単独の政党で戦い、選挙に勝利して権力を奪取した。

 今回は、過去二回とは違い、多数の政党が選挙前から調整協力して候補者を一本に絞り、選挙を戦う体制を整えている。前2回とは格段に難しい調整が必要になる。さらに前2回には蚊帳の外だった共産党が参加している。これもかっては考えられなかったファクターである。

 そういう意味で、一歩ずつではあるが、野党協力が進みつつあるという認識で国民も選挙に臨むべきであろう。

 安倍ファッショ政権を終わらせなければ、日本に未来はない、という認識で協力しなければならない。

 ※安倍政権打倒 野党の権力奪取以外に、日本復興の道はない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


イシャジャの呟き::  不肖の子の眼鏡    ~ ⛄  誕生日の花 ギョリゥバイ 花言葉 蜜月 1/31
 〇ラジオ深夜便から

 1月も末日、積雪は斑に残っている程度だが 夕方から 荒れてくるというので、罹りつけ医で、血液検査を受け結果は次回だが、いつもの処方箋を貰って 薬局へ、 

 年末年始の休診の関係で、暫く 診察でした。薬を飲みながら 長生きしよう。 荒天に変わるというので、食糧が底をつかないように スーパーに回り、食糧を補充する。8:30~11;30の3時間の長旅だった。

 薬を飲めば もう少しは 長生き出来そうです。家に帰ってテレビを見たら 国会中継 昨日から 黒縁の眼鏡をかけた、あの男がでた~・・・、親と同じ顔だと新聞に出ていたが、眼鏡は似ても、異界の親にすれば 不肖の息子と嘆いているのではなかろうか・・・ 2時からも 衆院に現れるらしい。黒縁眼鏡のあの男 怪人だ !


 カテゴリなしの他の記事
  雪 小止み


 今日のトピックス Blog1/30: 国民主権!? 福岡県知事選「推薦が取れないなら副総理を辞める」//麻生氏、首相に迫る 矢面に立ち続けた麻生。党関係者は「首相には盟友以上の存在。…借りを返そう」と 統計不正問題 事実の解明も杜撰


「護憲+」ブログ: 小沢自由党の国民民主党への合流(2)  1/29 (厚顔)


9条の会オフィシャルサイト
「九条の会」メールマガジン (第296号)  発行リスト
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2019年02月25日 第296号 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第296号 ┃★
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛
★2019年02月25日発行★     「九条の会」mag@9jounokai.jp ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★憲法9条、未来をひらく★   転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第296号 ┃★
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛
★2019年02月25日発行★     「九条の会」mag@9jounokai.jp ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★憲法9条、未来をひらく★   転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第296号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局より
◇九条の会アピール~安倍改憲NO!の3000万署名を達成し、5月3日に全国津々
  浦々で総決起を!
◇全<新刊ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中
◇全国各地で従来の規模を上回る5・3憲法記念日の全国統一行動を
◇安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運動で、3000万人達成に進もう! 
◇全国の「九条の会」のみなさんへお願い  新しい「九条の会」リーフレット
◇サイトのトップページ上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇富岡・能見台地域9条の会(神奈川県横浜市)、◇落合・中井九条の会(東京
都新宿区)、◇千住九条の会(東京都足立区)、◇宮前九条の会(神奈川県川崎
市)、◇マスコミ・文化 九条の会 所沢(埼玉県所沢市)、◇コープ九条の会(神
奈川県横浜市)、◇みなと・9条の会(東京都港区)
■編集後記~九条の会アピールをすべての「会」のみなさんに届けたい
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局より ☆                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条の会アピール~安倍改憲NO!の3000万署名を達成し、5月3日に
  全国津々浦々で総決起を!

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#a

● <新刊ブックレット>「新防衛計画大綱と憲法第9条」好評発売中

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#b

● 全国各地で従来の規模を上回る5・3憲法記念日の全国統一行動を

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#c

● 安倍改憲発議阻止をめざして、さらなる対話運動で、3000万人達成に進
   もう! 改憲発議をかならず阻止しよう! 3000万人署名は継続
   します。                   九条の会事務局
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#d

● 全国の「九条の会」のみなさんへお願い
    ― 新しい「九条の会」リーフレット発行にあたって ―

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#e

● サイトのトップページ【http://www.9-jo.jp/】上部に「メルマガ登録」
   「解除」ボタンを設定しております。ここからご自分で簡単に登録で
   きます。購読料は無料ですので、会員のみなさん、知り合いの皆さん
   に読者登録をおススメください。

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#f
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
催し案内や活動報告の原稿を募集しています。本欄に掲載希望の方は
mag@9jounokai.jpに投稿して下さい。掲載は原則として「九条の会」関係の
催しに限り、1行事1回掲載とします。このメルマガは毎月10日、25日発
行です。投稿される方は発行日の5日前までにお願い致します。原稿はチラシ
などの添付ではなく、掲載形式でデータを作ってお送りください。編集に際し
て若干手を加える場合があります。           (編集部)

● 岡・能見台地域9条の会(神奈川県横浜市)

3月企画:映画「第五福竜丸」(新藤兼人監督・脚本作品)DVD上映会
3月9日(土)12:30~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#g

● 落合・中井九条の会(東京都新宿区)

第165回落合・中井九条のつどい「北東アジア情勢と日米中関係」
とき:3月10日(日)14時~16時
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#h

● 千住九条の会(東京都足立区)

第9回 憲法カフェ
日時:3月17日(日) 14時~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#i

● 宮前九条の会(神奈川県川崎市)

第63回学習会 天皇代替わり儀式と憲法
日時:3月24日(日) 14:00~16:30  
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#j

● マスコミ・文化 九条の会 所沢(埼玉県所沢市)

「憲法カフェ」第11回
日時:3月24日(日) 14:00~16:00(13:30開場)
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#k

● コープ九条の会(神奈川県横浜市)

講演:安倍改憲の表層と深層
    -改憲4項目の内容、危険性、改憲スケジュール、
     安倍改憲の出どころ(日本会議)」 
日時:4月26日(金) 14:00~16:30 
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#l

● みなと・9条の会(東京都港区)

学習会:世界の平和に逆行する改憲を許すな!!
日時:3月23日(土)13:00~
<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#m
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 編集後記 ☆                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条の会アピールをすべての「会」のみなさんに届けたい

<詳細はこちらをクリックしてください>
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS190225.htm#n

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:「九条の会」メールマガジン編集部:mag@9jounokai.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「九条の会」オフィシャルサイト:http://www.9-jo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       Copyright(C) 九条の会 All rights reserved.


今週の一言: 2019年新年にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長)
 ○・・・以下、割愛。

伊藤真(いとう まこと)のプロフィール
法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「九条の会」世話人。
ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと ~ その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの? ~ 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』(KADOKAWA)『9条の挑戦』(大月書店、共著)など著書多数。

今週の一言 バックナンバー">今週の一言 バックナンバー
 以下、割愛 ・・・

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後








燃料デブリ、持ち上がらない塊も 福島第一の動画公開 【朝日新聞】2019.02.14
 〇東京電力は14日、福島第一原発2号機で13日に行った溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)に装置で触る炉内調査を撮影した動画を公開した。装置がデブリとみられる小石状の塊をつまみ、持ち上げる様子などが映し出されている。

 調査では、伸縮式の棒状の装置を原子炉内に入れ、ゲームセンターのクレーンゲームのアームのような器具(長さ3センチ)を格納容器の底までつり下ろした。その様子を器具の先端部分に取りつけられたカメラで撮影した。底部など計10カ所でデブリをつまみ、このうち7カ所で直径1~8センチの小石状の塊や構造物を持ち上げることができた。粘土状に見えるデブリは持ち上げられなかった。
 一連の映像のほか、放射線量や温度などのデータをもとにデブリの性質を解明する。2019年度後半に予定する少量のデブリ採取や、21年から本格的に始める計画のデブリの取り出し作業に向けた装置などの開発に生かす。(川田俊男)


【こちら原発取材班】早野・宮崎論文、撤回は不可避? 福島・伊達市の住民被ばくデータ提供問題 【東京新聞】2019.02.06
 〇東京電力福島第一原発事故後、福島県伊達市住民の被ばく線量を分析した論文に本人の同意のないデータが使われた問題で、市や大学の調査が開始された。市が住民の同意を得ぬまま線量データを研究者に提供していただけでなく、線量の測定方法や分析手法に問題や誤りが指摘されている。(宮尾幹成、三輪喜人)
データの4割「同意なし」
 問題の論文は東京大大学院の早野龍五(りゅうご)名誉教授(物理学)と福島県立医大の宮崎真(まこと)講師が共同執筆し、2017、17年に英学術誌に掲載。早野氏は原発事故後、ツイッターで放射能について積極的に発言してきたことでも知られる。
 分析したのは、伊達市が原発事故後の11~15年に市民の9割以上に当たる約58000人に線量計を配り、日常生活の被ばく線量を測定したデータ。市が県立医大に提供した。両氏の研究計画書には、研究利用の同意を得たデータのみを使うと明記していた。
 ところが昨年9月の市議会で、4割以上の約27000人から同意を得ていなかったことが判明した。
資料全て廃棄、検証できず
 なぜ同意のないデータが提供されたのか。市の担当者は「当時の職員が退職し、分からない」。提供データに同意の有無を確認できる情報が含まれていたかについても「資料が残っておらず、確認できない」と話す。一方で早野、宮崎両氏は「適切なデータを提供されたとの認識だった」とメールで本紙に回答したが、資料を全て破棄したとしており、検証できない。
 研究倫理に詳しい国立がん研究センター生命倫理・医事法研究部の田代志門部長は「研究者がデータを受け取る際、通常は同意の有無を確認するはずだ」と指摘する。「研究不正の有無が検証できるようにデータを長期保存する流れになっている。データ保存は、各研究機関でかなりうるさくなっている」と、両氏の対応に疑問を投げかける。
そもそも測定が不適切?
 早野氏らは同意を得たデータで再分析する意向を示しているが、それが実現しない場合は「論文撤回とならざるを得ない」とする。第三者委員会による検証の初会合を1月4日に開いた伊達市は、データの再提供に応じない方針。住民からの申し立てを受けた東大も本格調査を始めており、再分析ができる状況にない。
 データの再提供を受けたとしても、そもそも個人線量計による測定データ自体の信頼性にも疑問がある。線量計は、正しい着け方で常に持ち歩かないと正確なデータを測れない。
 本紙は13年12月、伊達市内では住民の多くが、線量計を自宅の玄関や居間の壁など屋内に放置しており、実際より格段に低い線量が測定されていると報じた。同市に住む女性は「線量計の使い方は教わらなかった。市の関係者以外で着けているのを見たことがない」と振り返る。
 また、早野氏と共同研究の経験がある黒川真一・高エネルギー加速器研究機構名誉教授が「計算やグラフに間違いがあり、線量が過小評価されている」と批判し、論文掲載誌に問題点を説明した文書を投稿。他の専門家からも、誤りが指摘されている。
 早野氏は1月、ツイッターで論文内容に「重大な誤りがあった」として掲載誌に修正を申し入れたことを明らかにしたが、相次ぐ指摘には答えていない。


福島原発事故後作業 長時間労働で過労死認定 東京新聞 11/5
「業務執行、全て社長に」 東電元会長、原発事故謝罪 【東京新聞】2018.10.30
福島第1原発>東電、2月からトリチウム水保管タンクの放射性物質測定 【河北新報】2018.09.22

生活苦7年半 東日本大震災3460世帯 災害援護資金 半数返せず 東京新聞 9/12
原発事故影響 シイタケ原木今も制限 栃木県内里山林 荒廃進む恐れ 【下野新聞】2018.09.09
【こちら原発取材班】炉内はどこまで分かったか 福島第一原発2号機 【東京新聞】2018.09.05
【神奈川】福島原発の避難者集団訴訟 地裁で結審、来年2月判決 東京新聞 2018年7月20日

 大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻
 R_20120901-2010- NHKスペシャル「釜石の“奇跡”~いのちを守る特別授業~」[字] -HL 2-NHK総合・仙台
 特集:3.11 震災・復興 朝日新聞

 

◎ ブログ・市民メディア
 ☆ 老人党
">老人党
 ◎掲示板を利用・閲覧されているみなさまへ
 掲示板の状況が不安定なため、すべての掲示板を一時閉鎖します。
 発信する情報をお持ちの方は、当面の間ご自身のblogやFacebook 等での発信をお願いいたします。
 ご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ

NPJ動画ニュース 国際シンポジウム参加報告 韓国の遺伝子組み換え表示に学ぶ 2018年7月25日
NPJ動画ニュース 「良心宣言ジャーナリズム2018」 シンポジウム ペンは負けない カメラは見逃さない 7/3
NPJ動画ニュース: スカッと分かる!! 憲法のお話 ~9条に自衛隊を書き込むと日本はどうなる~ 2018年1月29日

【NPJ通信・連載記事】読切記事 改憲に先行する“壊憲” 寄稿:飯室 勝彦 2018年11月23日
 〇安倍晋三政権は改憲に向かって布陣を強化し既成事実を積み重ねようとしている。野党に対してもあの手この手で揺さぶりをかける。その一方で集団的自衛権に関する憲法解釈を変更し、「安全保障環境の変化」をキーワードに軍拡路線を突っ走っている。安倍政治による“壊憲”の実態にもっと警戒の目を光らせたい。
◎側近を据えて態勢強化
 あまり目立たなかったが、「安倍首相が自衛隊の明記など4項目の自民党改憲案の扱いについてトーンダウンの発言をした」との報道があった(2018年10月4日付け『毎日新聞』朝刊)。首相は「18年秋の臨時国会に改憲案を提出したい」と表明していたが、同党の高村正彦前副総裁が「条文案を衆参両院の憲法審査会で説明するという意味でいいか」と真意を尋ねると「そうとらえてもらってけっこうだ」と答えたというのである。
 安倍首相はこれまで何度も「提出」と言ってきただけに、報道は「説明」するだけでいいと「トーンダウンした」と解したわけだ。
 しかしこれを首相の軟化と見るのは早計だろう。具体的な改憲論議になかなか応じない野党に対するフェイントに過ぎまい。現に10月14日の陸上自衛隊観閲式の訓示でも「今を生きる政治家の責任だ」と改憲に強い意欲を示した。
 内閣改造に伴う党内人事では改憲推進本部長や衆院憲法審査会の運営をリードする幹事らに下村博文氏ら側近を据え、野党との協調を重視する船田元氏、中谷元氏らを外した。
◎衰えてはいない改憲への執念
 ・・・ ・・・ ・・・
◎右肩上がりの防衛費
 ・・・ ・・・ ・・・




志村建世のブログ: 「なぜ必敗の戦争を始めたのか」を読んだ ・ブログ連歌(530) 2/28
 〇「なぜ必敗の戦争を始めたのか~陸軍エリート将校反省会議」(半藤一利・編と解説・文春新書)を読んだ。あの戦争の時代を知っている世代が書き残す、最後の方に属する本になりそうな気がした。半藤氏は私より3年先輩で1930年(昭和5年)生まれ、文芸春秋の編集長を経て、昭和史研究の第一人者になった人だ。この本の基礎資料になったのは、陸軍将校の集会所だった「偕行社」の機関誌「偕行」で、戦後の昭和50年代に連載された反省座談会の記録だった。半藤氏はこの資料を著作活動に利用しながらも、この座談記録そのものを世に出すことをしなかった。そのことが気にかかっていて、最後の機会と思い文献の形にしたということだ。なお、座談に参加した人たちは、全員がすでに故人になっている。
 書かれている内容は陸軍関係者の座談なのだが、海軍の動向も公平に語られている。むしろ陸軍から見ていた海軍ということで、従来の「陸軍悪玉・海軍善玉」論では片付かない複雑な力学の働き方を知らされて興味深いものがあった。戦争というのは、まさに国の大事だから、いいかげんに考えている人はいない。それでも微妙な人間関係で政治的な決定が下って行くのだから劇的で面白いのだ。
 この本の最後には、「余話と雑談~あとがきに代えて」という、およそ「あとがき」らしくない長い一章がついている。そしてこれが、「なぜ必敗の戦争を始めたのか」の、納得できる裏面史の説明になっているのだから面白い。半藤氏も、ライフワークとしてきた昭和史をこれで完結できるという、明るい気分になったのではあるまいか。そしてその最後は次のように結ばれている。
(以下引用)
 読書にはどんな種類の愉しみがあるのでしょうか……もし共通の愉しみがあるとすれば、おそらくおのれの知的好奇心の満足ということになるのではないか。老躯となった自分の体験でいえば、人生は忙しく短し、そして面白そうな本はいっぱいある、と。であるから、本書を手にとった読者の好奇心を100パーセント満足させる、そうであるようにとできるだけ頑張るのは、まさしく歴史探偵の仕事なのです。老齢なんか関係ありません。それで長い長い「あとがき」になりました。
(引用終り。ブログ主より…)
 半藤一利さまが、「歴史探偵」だったとは、今まで知らずにいました。おつかれさまでした。ありがとうございました。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「辺野古」県民投票~沖縄県民の意思にどう応えるか』報告・意見交換会2/27 6:11 - 2019年2月28日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 ウソと知りウソの説明をしながら「隠蔽ではなかった」。 官邸関与について調査をしないまま、調査方法変更は「合理的だった」。 こんな報告書を誰が納得できるか。 これでは報告書と特別監察委員会自体が、「隠蔽報告書」「隠蔽委員会」というほかない。 国会に資料と関係者をすべて出し徹底究明を! 17:21 - 2019年2月27日 901件のリツイート 1,264件のいいね


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 組織的隠蔽なし。不正統計に関する特別監察委員会報告書。監察委、格好いいのは名前だけ。お友達によるお友達を庇うための壮大な茶番劇。森友・加計以来の不正隠しの常套手段で、国民を不正に徐々に慣れさせる悪質な手口。頭が腐れば全部腐る。安倍政権の最大の罪は、この国のモラルを崩壊させたこと。 17:07 - 2019年2月27日 758件のリツイート 997件のいいね


想田和弘 ‏ 認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 想田和弘さんが蓮舫・立憲民主党をリツイートしました この捏造文書、「これを官僚が実際に書いて配布したんだ」と思いながら読むと、ちょっとすごいな。統計委員長職を「非常勤の時間給のアルバイト」とか本人に代わって書いちゃうとか、ちょっとありえなくない? 自分が勝手にこんなこと書かれたら絶対に許さんわ。 想田和弘さんが追加 蓮舫・立憲民主党 認証済みアカウント @renho_sha これは「捏造」と言わざるを得ません。 総務省が本人に内緒で勝手に「本務に支障をきたす形では(国会に)協力できない」と西村統計委員長コメントを野党に配布。 右はご本人が出されたコメントです。 … 15:02 - 2019年2月27日 1,992件のリツイート 2,323件のいいね


鮫島浩 ‏ @SamejimaH フォロー中 @SamejimaHさんをフォローしています その他 首相官邸による望月記者の質問排除は報道の自由の根幹にかかわる問題だ。新聞各社は官房長官や野党の発言を傍観的に報じるのではなく、編集局長が記者の先頭に立って一面論文を自ら執筆し国家権力と断固闘う決意を示すべきだ。もはやそうしないと官邸記者たちは動かない。 14:32 - 2019年2月27日 605件のリツイート 707件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 昨日(2/27)の意見交換会は「私たち・自分には何ができるか」を中心に話すことができて有意義だった。 特に学生から「自分が通ってる大学で学習会を開きたい」や、働いてる方から「少しずつ周りに話したい」というのは嬉しかった。 少しでも東京にいる人が変わってくれたらと思う。 #辺野古県民投票 19:00 - 2019年2月27日 場所: 日本 東京 38件のリツイート 50件のいいね


森達也(映画監督・作家) ‏ @MoriTatsuyaInfo フォロー中 @MoriTatsuyaInfoさんをフォローしています その他 森達也(映画監督・作家)さんが石と薔薇をリツイートしました このとき安倍首相(当時は内閣官房副長官)は訪ねてきたNHK幹部に、「ただでは済まないぞ。勘ぐれ」と言ったことを、後に番組プロデューサーが証言しています。まさしく今の政治状況を暗示している。 森達也(映画監督・作家)さんが追加 石と薔薇 @squirebrown 森達也氏の著書より一部抜粋 NHKが番組…改変した理由は…政治家の圧力を受けたNHK上層部が現場へ介入したからだったと朝日新聞が報道し、その政治家として名指して批判された安倍晋三… 18:45 - 2019年2月27日 215件のリツイート 215件のいいね


認証済みアカウント @iwakamiyasumi フォロー中 @iwakamiyasumiさんをフォローしています その他 岩上安身さんが宮澤 望をリツイートしました NHKの連日やっていることは、報道犯罪。「組織的隠蔽はなかった」などと報じ、世論の誤誘導を図る行為こそ、組織的隠蔽そのもの。彼らは組織的隠蔽の共謀共同正犯。 岩上安身さんが追加 宮澤 望 @yuakira1 27日朝【組織的隠蔽はなかった】見出しで繰り返し洗脳。 放送内容『拙速批判受け再調査してた厚労省特別監察委、「組織的隠蔽見つからなかった」 報告提出へ』… 21:29 - 2019年2月26日 804件のリツイート 866件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 (コメント)第2回米朝首脳会談は、合意に至らなかったものの、米側の発表によると、首脳会談は「非常に建設的」で、今後も「協議を続けていく」とされている。 米朝両国が、今後、昨年6月のシンガポール共同声明に即し、合意を具体化・履行するために、真剣な協議を続けることを、強く期待する。 0:40 - 2019年2月28日 448件のリツイート 635件のいいね


高遠菜穂子 ‏ @NahokoTakato フォロー中 @NahokoTakatoさんをフォローしています その他 高遠菜穂子さんがAl Jazeera Englishをリツイートしました #イラク #避難民 貧困を理由に18歳以下の女の子たちの結婚増加。強制ではないが、家族を養うために。「将来の夢があった。医者になりたかった。どれも実現できなくなった。結婚して全て失った」 高遠菜穂子さんが追加 2:15 Al Jazeera English 認証済みアカウント @AJEnglish The Norwegian Refugee Council says poverty since war broke out, appears to be encouraging more girls in Iraq under 18 to get married. 14:47 - 2019年2月28日 9件のリツイート 7件のいいね


坂本 ‏ @sakamoikiteta フォロー中 @sakamoikitetaさんをフォローしています その他 野田聖子委員長の差配に疑問を呈す、長妻昭議員。 必見、拡散希望 国会中継録画してでも見た方がいい 歴史的場面を見れる この後野田聖子委員長は、少し態度を和らげた? 19:16 - 2019年2月27日 2,094件のリツイート 2,261件のいいね


umekichi ‏ @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 長妻昭議員「統計問題を甘くみない方がいい。扱いによっては国家の危機になりかねない、という認識はあるのか。」 安倍先生「いま、長妻委員は国家の危機かどうか聞いたが、わたしが国家です。」 ねっ、こいつバカでしょ。 0:26 87,803回再生済み 21:45 - 2019年2月27日 4,895件のリツイート 6,315件のいいね
  ★根拠は、何だ? 日本国憲法がなければ、基づかなければ、国会も、内閣もない、当然、安倍首相もない。で、その最高法規は何と言っているか、国民主権=主権者は国民、と。安倍首相が、“国”なんて、御冗談が過ぎる。根拠なし❕❕ 嘘吐きを公言する公務員など、有害無益だ⁉ 主権者への報告は、逐一、正しく、丁寧に。当たり前のことだ。正しく、行政も、ね。裏切りたいなら、退場せよ。 すべては、国民の為に、である。意思に反するなど、論外!









孫崎享のつぶやき: 県民投票は24日に投開票。埋め立て工事「反対」が43万4273票で投票総数の71.74%、対話求める若い人達の取り組みは、幅広い層の共感を呼んだ。<琉球新報社説>県民投票で反対多数 埋め立て直ちに中止せよ、沖縄タイムス社説「計画断念し代替策探れ」 2/25


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが青木美希をリツイートしました 鬼より酷い。 蓮池透さんが追加 青木美希 @aokiaoki1111 政府と県は避難者の住宅提供を段階的に打ち切っています。この3月末には飯舘村、南相馬市などからの2400世帯の住宅提供が打ち切られます。2017年には打ち切り後に自死した母親もいました。… 2:48 - 2019年2月27日 400件のリツイート 395件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 外野席にも入れず、専門家と称する人が場外から勝敗を予想するという情けなさ。外務省や拉致対策本部は、ハノイへ何をしに行くの? トランプ氏「楽しみ」 キム委員長ホテルに籠もる 夜に首脳会談 | NHKニュース 2:40 - 2019年2月27日 195件のリツイート 267件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが寺澤有をリツイートしました じゃあ、極端な話、政府が記者会見も取材もNHKしか応じないというのも、理屈から言うとアリになっちゃうんですね。これまでの裁判所の判断だと。法的には、いつでも北朝鮮と同じメディア状況になり得るということ。これヤバいのでは? 布施祐仁さんが追加 寺澤有 @Yu_TERASAWA 布施さん、ますます鋭い! 記者クラブ訴訟における裁判所の判断は「判決要旨の交付も記者席の用意も記者会見の開催も憲法や法律で定められた義務ではなく、便宜供与。してもしなくてもいいし、誰に対してするかも自由」としています! https://twitter.com/yujinfuse/status/1100691479519932416 … 2:24 - 2019年2月27日 165件のリツイート 153件のいいね


山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが朝日新聞(asahi shimbun)をリツイートしました 昔、野党議員の質問に対して「黙れ」と怒鳴った軍人にだんだん近づいてきたなあ。答えるのが面倒でも、答えるのが官房長官の仕事だろうに。 山口二郎さんが追加 朝日新聞(asahi shimbun) 認証済みアカウント @asahi 「あなたに答える必要ない」撤回・修正せず 菅官房長官 http://t.asahi.com/v6o6 3:09 - 2019年2月27日 325件のリツイート 425件のいいね


ゆみ ‏ @yumidesu_4649 フォロー中 @yumidesu_4649さんをフォローしています その他 安倍首相の「お父さんは違憲なの?」発言も、でっち上げの疑いが濃厚になってきた。また、そもそも大前提として「お前のお父さん憲法違反!」といじめられた子供がいるのだとしたら、行うべきはいじめの解消・解決であって「子どもが違憲と言われたから」改憲するということ自体がむちゃくちゃなのだ。 19:17 - 2019年2月26日 1,661件のリツイート 3,274件のいいね


未来のための公共 ‏ @public4f フォロー中 @public4fさんをフォローしています その他 #0301辺野古埋めるな東京大抗議 3/1(金)19:30〜 場所:首相官邸前 沖縄県民投票は反対票の圧勝、にも関わらず安倍政権はこの声を無視しています。 沖縄が答えを出した今、問われているのは、私たちが立ち上がるか否かです。3/1は官邸前へ。 3:01 - 2019年2月27日 1,135件のリツイート 898件のいいね


怒りの可視化の人 ‏ @strongprotest2 フォロー中 @strongprotest2さんをフォローしています その他 #0301辺野古埋めるな東京大抗議 3/1(金)19:30- 首相官邸前 ぶ ち か ま せ 3:00 - 2019年2月27日 1,283件のリツイート 1,176件のいいね


やんか師匠 ‏ @GM_YANKA フォロー中 @GM_YANKAさんをフォローしています その他 見てへん人は見た方がええやんか 山本太郎「日本母親連盟研究」 5:24 - 2019年2月26日 548件のリツイート 638件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 これは完全に捏造事件ですよ。「不正確な文書」どころの話ではない。国会に対して虚偽の捏造文書を提出し、西村氏の出席を妨害しようとしたのです。→東京新聞:「統計委員長 国会に協力しない」 総務省、無断で文書作成:政治(TOKYO Web) 6:51 - 2019年2月26日 1,746件のリツイート 1,673件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 去年の記事だが,なんであんなに安倍政権がやりたい放題になるのか,私が分析したもの。 0:34 - 2019年2月27日 681件のリツイート 800件のいいね


ono ‏ @ono_ono222 フォロー中 @ono_ono222さんをフォローしています その他 明石順平弁護士 「賃金について政府は完全にわざと嘘をつき、賃金21年5ヶ月ぶりの伸び率という風に記者も厚労省側から言われた事をそのまま大々的に報道し、国民を騙そうとしている。 断じて許されない行為で、この嘘の伸び率というのは絶対に撤回して頂きたい」 もうどこを信用したらいいのですか? 15:39 - 2019年2月26日 1,648件のリツイート 2,193件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 明石順平弁護士はシレッと安倍政権を追い詰める。賃金偽装に関し「カサアゲ幅はアベノミクス以降うなぎ上り」と資料と数字で説明し、国民山井議員の質問「なぜ虚偽の数値を出し続けるのか」には「大きな声で嘘をつき続ければ国民は諦めると味をしめてるからでしょう」と明快に言い切った。拍手喝采だ! 19:07 - 2019年2月26日 2,140件のリツイート 3,683件のいいね



志村建世のブログ 2.26事件の朝だが ・ブログ連歌(530) 2/26
 〇2月26日、「2.26事件」の朝だが、これに触れた新聞記事は見当たらないようだった。2.26事件は、日本の政治潮流を変えた大事件だった。腐敗した政権が国を危うくしていると考えた一部の「青年将校」たちが、昭和11年(1936年)のこの日、指揮下の軍隊を動かして政府の要人を暗殺し、天皇を擁して「昭和維新」を断行するという、今の言葉で言えばクーデターを企てたのだ。
 これに参加した兵員は1588名という大部隊であり、重機関銃以下の兵器も備えていた。この「蹶起部隊」は、首相以下の政府要人を襲撃し、4名の要人と護衛の警官5名を殺したのだが、殺したつもりだった首相は、実際は、たまたま居合わせた秘書官が身代わりになったのだった。
 蹶起部隊は当初の計画には成功して、あとは天皇に直訴して「昭和維新」への移行をはかるつもりだったのだが、ここで強硬な態度を見せたのが(昭和)天皇だった。朕の信頼する重臣を殺しておいて「維新」とは何ごとかと、直ちに治安回復を命じたのだった。それによって、蹶起部隊に同情的だった一部の軍幹部も立場がなくなり、蹶起部隊を「反乱軍」として鎮圧する方針が固まることになった。
 このとき、元から陸軍の青年将校たちに批判的だった海軍は、艦隊を東京湾に出動させて、戦艦の主砲の照準を、国会議事堂に合わせたと伝えられる。
 結局、このクーデター騒ぎで犠牲になった死者は、初日の9名に限られ、国軍が起こしたクーデターとしては小規模で収まったと言える。
 しかしこの事件の影響は後に尾を引いた。何かきっかけがあれば、陸軍の過激派は何をしでかすかわからないという恐怖心を生んだのだ。さらにこの事件を教訓として採用された陸海軍大臣の現役制は、陸海軍が同意しないと内閣が倒されるという、逆の効果を生じてしまった。
 やがて軍部が政治を引き回す政治が横行して、日本の国は戦争へと近づいて行くことになる。その大きな一歩を踏み出したのが、この2・26事件だった。
(追記・この事件の裁判による判決で、17名に死刑が執行された。)


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「景気回復」を実感しているか(3)困窮する中小零細企業・小売業界 0:13 - 2019年2月26日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 14年県知事選・翁長雄志氏―360820票 18年県知事選・玉城デニー氏―396632票 19年県民投票・埋め立て反対―434273票 安倍政権が強権を振るうほど、県民は結束を固め広げている。首相は「県民に理解を求める」というが、「理解」せねばならないのは首相だ。強権に未来はないと。 18:29 - 2019年2月25日 680件のリツイート 858件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 落語の弥次郎が「安倍さんには負ける」と嘘つきの座を降りた。「だって投票の結果を真摯に受け止めるなんて言うんだぜ。次に、これまでも長年にわたって県民の皆様と対話を重ねてきただよ。で、私が嘘をつくはずがないじゃないですかとくりゃもう降りるしかねえだろうよ。いやぁ安倍ってのは嘘つきだ」 19:24 - 2019年2月25日 462件のリツイート 751件のいいね


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 明日(2/27)、東京に行きます。 ご都合つく方はぜひご参加ください ①沖縄県民の意思にどう応えるか 日時:2019年2月27日(水)14:00〜17:00 場所:衆議院第2議員会館 多目的室 資料代:1000円(学生無料) 基調報告:元山仁士郎 主催:[国民投票/住民投票]情報室 #辺野古県民投票 21:45 - 2019年2月25日 792件のリツイート 862件のいいね



志村建世のブログ: 沖縄県民の真意は ・ブログ連歌(530) 2/25
 〇沖縄の県民投票で、辺野古埋め立てへの「反対」が圧倒的多数を占めた。この県民の意思表示は、昨年9月の知事選挙で玉城デニー氏が当選した後で、県議会による条例の制定で実現したものだ。万全の手続きを踏んだ、これ以上はない県民の意思表示と言ってよい。
 そこで、この投票で何が明らかになったのかというと、「普天間基地の移転先として辺野古沖の海を埋め立てる」という計画が、住民の意思として「反対多数」になったのだ。そして、それ以上のことは何も決めていない。つまり、普天間基地を最終的にどうしたらいいかという問題の答えには、なっていないのだ。
 普天間基地の移転先については、民主党政権が成立したときの選挙で、鳩山由紀夫氏が「最低でも県外」と叫んだ声が、今も耳に残っている。ところが実際に民主党政権が成立してみたら、「私の勉強が足りなかった」みたいな妙な話になって、新政権への期待の高まりに、早々に水を差す結果になってしまった。だめでももともとだから、せめて米軍に本気の申し入れをして、力及ばずで負けるにしても、公約を守る姿勢は示して欲しかったと私は思ったものだ。
 そこで話を最初にもどすと、県民は結局は「移設がどうのこうのではなく、基地そのものの沖縄からの撤去」を望んでいるのではないだろうか。沖縄県の現状は、あまりにも多くの米軍基地を抱え込んだ不公平な状態にある。沖縄は明らかに、本土に対して「不公平への異議申し立て」をする権利があると私は思う。今の国際情勢の中では、不測の事態で紛争が勃発したとき、これは沖縄が直ちに「熱い戦争」の現場になってしまうことを意味するだろう。
 沖縄には本土から切り離されて、アメリカの占領と施政権下に置かれた苦い経験がある。そこから「祖国復帰」を悲願として苦難の歴史を歩んだ。今また沖縄への負担の押し付けを繰り返すのは忍びないと思う。米軍に対して対等にものを言い、沖縄県民の負担を軽くして行くのが日本政府の役割ではないか。


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 生産的でない人間は見放すという発想 16:52 - 2019年2月24日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


認証済みアカウント @ryukyushimpo フォロー中 @ryukyushimpoさんをフォローしています その他 43万人の「反対」無視 政府、埋め立て工事強行 「民主主義国家か」市民抗議 18:47 - 2019年2月24日 311件のリツイート 200件のいいね


冨永 格(たぬちん) ‏ @tanutinn フォロー中 @tanutinnさんをフォローしています その他 「投票率50%を切ったら『投票は無駄だった』とコメントしようと思っていたが、そうはいかなくなった」と自民沖縄県連関係者。公明県本部幹部も「県民の意思が示されたのだから、政府はその結果を尊重すべきだろう」と。 12:36 - 2019年2月24日 1,621件のリツイート 1,952件のいいね


田中 信一郎 ‏ @TanakaShinsyu フォロー中 @TanakaShinsyuさんをフォローしています その他 田中 信一郎さんが三春充希(はる) ⭐ みらい選挙Projectをリツイートしました 沖縄県民投票の投票率52.48%を受けて、棄権した54.8万人の意思が「示されていない」あるいは「反対していない」と捉える言説が出てきそうですが、明確な間違いです。棄権した54.8万人は「投票結果に白紙委任」という「明確な意思表示」をしたのです。よって、県民の72.15%が反対という明確な結果です。 田中 信一郎さんが追加 三春充希(はる) ⭐ みらい選挙Project @miraisyakai 県民投票 開票終了 反対 434,273(72.2%) 賛成 114,933(19.1%)… 14:55 - 2019年2月24日 702件のリツイート 752件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 総理「固定化避けねばならぬ」基地移設に理解求める 「もうこれ以上、先送りすることはできないと思います」 ーーー 案の定というか…しかし、“圧倒的反対”の民意が示された直後に、この言葉が出てくることが異常。 民主主義を足で踏みつけている 17:53 - 2019年2月24日 1,352件のリツイート 1,671件のいいね
  ★“薩長同盟”を語る、痴れ者。国民主権、民主主義にあるまじき、者。人口減少の元凶⁉ 結婚できない、子を産めない国に


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 (大阪での訴え)「ダブル選挙」の動きは、「都構想」をごり押しし、維新が絶対多数を占めることを狙った最悪の党利党略だ。強行するなら、共産党は、「都構想」阻止、「カジノストップ」という大義の旗を掲げ、保守の方々を含む府民の共闘で迎え撃ち、「維新政治」に終止符を打つために全力をあげる。 20:56 - 2019年2月24日 643件のリツイート 1,078件のいいね


認証済みアカウント @WRHMURAMOTO フォロー中 @WRHMURAMOTOさんをフォローしています その他 同じ日本人と仲良くできないやつが他の国ともうまくやれるわけがない。これにて終結。 20:10 - 2019年2月24日 565件のリツイート 1,981件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 43万人の沖縄県民が反対を突きつけた翌日に「新区域への土砂投入を進める」と言い放った防衛相。安倍政権が反民主的独裁政権であることがよくわかるでしょう。主権者の意思を尊重する気持ちなどかけらもない。というより、徹底的に馬鹿にしている。はっきり言ってクソです。 19:42 - 2019年2月24日 2,283件のリツイート 3,262件のいいね
  ★反革命分子、安倍


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが布施祐仁をリツイートしました 日清戦争の最中、朝鮮では農民を中心とした大規模な抗日蜂起が起こった。日本は鎮圧部隊を派遣し、徹底した掃討作戦を展開。数万人を殺害した。捕らえた者は容赦なく銃剣で刺突して殺したという。教科書にも載っていないこうした事実を知っている日本人が、はたして今どれくらいいるだろうか? 布施祐仁さんが追加 布施祐仁 @yujinfuse 中塚明著『日本人の明治観をただす』(高文研)を読了。明治初期から積み重なる戦史の改竄により、日本国民は日本の朝鮮侵略の真実を知らされてこなかったということを実証している。天皇や軍の権威を守るのに不都合な真実は改竄・隠蔽され、現実を見る目… 16:02 - 2019年2月25日 40件のリツイート 30件のいいね


琉球新報 ‏ 認証済みアカウント @ryukyushimpo フォロー中 @ryukyushimpoさんをフォローしています その他 「これが民主主義国家のやることか」 県民投票から一夜 埋め立て反対の民意が示されても続く工事 17:18 - 2019年2月24日 1,456件のリツイート 1,327件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 マスコミの皆さん、はっきり言おうよ、安倍晋三は嘘つきだって。だってこれ嘘でしょ?報道機関として、嘘を嘘だと指摘せずにそのまんま流すのOKなの?→安倍首相「真摯に受け止め負担軽減取り組む」 県民投票:朝日新聞デジタル 21:23 - 2019年2月24日 2,559件のリツイート 3,483件のいいね


伊波 洋一 (いは よういち) ‏ @ihayoichi フォロー中 @ihayoichiさんをフォローしています その他 今回の県民投票で街頭の朝立ちや呼びかけなど自発的な取り組みが各地で行われた。今朝も宜野湾市の方から、軽トラックに県民投票の呼びかけを載せて、市内や本島南部や中部各地を回ったという連絡があった。そのような取り組みの結果が「反対」43万4273票になっている。 21:33 - 2019年2月24日 205件のリツイート 311件のいいね


はるみ ‏ @harumi19762015 フォロー中 @harumi19762015さんをフォローしています その他 国会聞いてるけど、この通告してない質問には全く答えない!という妙なルール、いつから出来たんだろう。 18:52 - 2019年2月24日 1,767件のリツイート 3,344件のいいね
  ★ヤジまで、督励する、安倍氏になってから⁉


孫崎享のつぶやき: 今日沖縄県民投票。期日前投票者数は、投票資格者数の約2割にあたる23万7447人で極めて高い関心。「いずれか多い方が投票資格者総数の4分の1に達すると、知事はその結果を尊重しなければならず、首相や米大統領に通知する」と定められている。十分可能。 2/24


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 福島みずほさんがアルルの男・ヒロシをリツイートしました 2015年は、統計改悪、森友、加計問題が進行する年。安保関連法・戦争法が成立しないよう必死だった年だっだが、安倍政権の私物化と嘘が支配する政治が進行した年。TMK問題! 福島みずほさんが追加 アルルの男・ヒロシ @bilderberg54 みんな気づいたようだね。 違憲の閣議決定をして、安倍政権が憲法違反の存在になってから暴走と忖度が始まったことに。#安倍政権は違憲 17:46 - 2019年2月23日 281件のリツイート 289件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 作業に当たった方々には敬意を払うが、決死の覚悟を称賛することだけでは無意味。ナレーションと現場映像のミスマッチもあり、はっきり言って何を意図する番組か分からなかった。 明日へ つなげよう選「暴走する原発に突入せよ~事故拡大を防いだ下請け企業~」 18:29 - 2019年2月23日 103件のリツイート 168件のいいね


Rob Kajiwara ‏ @robkajiwara フォロー中 @robkajiwaraさんをフォローしています その他 Today is the Referendum in Okinawa! I hope that all eligible voters will vote! Please vote either yes or no. Please do not vote undecided, since it is not helpful at all. ツイートを翻訳 18:08 - 2019年2月23日 197件のリツイート 192件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 辺野古埋立に賛成か反対か県民投票全員参加 2/23


翁長タケハル ‏ @onagatakeharu フォロー中 @onagatakeharuさんをフォローしています その他 反対多数確実との報道。沖縄県民は民意を示した。ボールは日本政府に投げられた。沖縄の基地問題ではない。日本の基地問題だ。そのことを強く言いたい。#MarchOnOkinawa #県民投票 3:15 - 2019年2月24日 場所: 沖縄 名護市 538件のリツイート 646件のいいね


小沢一郎(事務所) ‏ 認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 小沢代表「政権が今回の民意を無視なら全力で闘う」 14:55 - 2019年2月24日 149件のリツイート 199件のいいね


ささきりょう ‏ @ssk_ryo フォロー中 @ssk_ryoさんをフォローしています その他 人として見てないのだろうか? 津波の危険で住宅禁じた区域に外国人実習生の寮 | NHKニュース 19:39 - 2019年2月23日 393件のリツイート 323件のいいね
  ★決して、許されぬ。誰が許してるんだ⁉


Dr.ナイフ ‏ @knife9000 フォロー中 @knife9000さんをフォローしています その他 安倍政権を批判すると「野党支持者」とか、さらに絞られて「おたくら立憲は」とか、「民主支持者」とか言われますが、ボクは支持政党ありません。安倍政権を倒してくれるなら、ネコでも支持します。 1:19 - 2019年2月24日 1,351件のリツイート 3,614件のいいね
  ★支持政党は、自由。但し、権力者であれ、支持政党であれ、主権者たる者、盲従、お追従するな❕❕


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんがウチナーベンをリツイートしました 20代から上の世代では若いほど賛成が多い傾向だが、18・19歳では賛成が圧倒的に少なく反対が多いのが非常に興味深い。 布施祐仁さんが追加 ウチナーベン @PehpQGzTC29qGP4 18歳19歳が圧倒的に反対多数て凄いな このスレッドを表示 5:48 - 2019年2月24日 865件のリツイート 1,003件のいいね


紫野あすか ‏ @asunokaori フォロー中 @asunokaoriさんをフォローしています その他 安倍さん見てますか? 4:22 - 2019年2月24日 335件のリツイート 424件のいいね



🍒 cherry ‏ @cherry_o17 フォロー中 @cherry_o17さんをフォローしています その他 #報ステ で辺野古の軟弱地盤のニュースしてくれてた。 最深90m…7万7千本… どの程度の軟弱地盤か昨年実験した様子↓ よくマヨネーズ並みって聞くけど、こんなにドロドロとは。 そしてこんなに広範囲とは。 無謀すぎる。 辺野古新基地建設、本気でストップして欲しい。 6:16 - 2019年2月21日 2,696件のリツイート 2,696件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 やっぱり官邸が関与してましたね。しかもこれまでの国会答弁は虚偽だった可能性が大。内閣総辞職ものですよ、こんなの。→統計不正、厚労省がメール公開 官邸関係者に報告と明記:朝日新聞デジタル 16:49 - 2019年2月22日 1,398件のリツイート 1,340件のいいね


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 千葉・小4死事件 児相が「虐待の専門家」になれない理由(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00000014-pseven-soci … @YahooNewsTopics 19:45 - 2019年2月22日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


是枝裕和 ‏ @hkoreeda フォロー中 @hkoreedaさんをフォローしています その他 是枝裕和さんが映画『万引き家族』公式をリツイートしました 困惑と嬉しさと半々です。 是枝裕和さんが追加 映画『万引き家族』公式 @manbikikazoku セザール賞外国映画賞受賞となりました #万引き家族 ですが、是枝監督よりメッセージが到着しました 18:36 - 2019年2月22日 140件のリツイート 582件のいいね


tad ‏ @tadashiyoshida4 フォロー中 @tadashiyoshida4さんをフォローしています その他 tadさんが上西充子をリツイートしました 実は、阿部座長が自分あてのメールを再度厚労省に転送したと公表していたため発覚。 そうでなければ、森友の応接録同様、「見つかりません」で逃げられたところでした。外部にまっとうな方がいたおかげ。 tadさんが追加 上西充子 @mu0283 【重要】本日22日の野党合同ヒアリング、40分40秒過ぎから、逢坂議員が理事会より、阿部座長のメールを持ち帰る。9月に検討会の方向性が真逆に変わったことに官邸の関与があったことを示す内容。これまでの国会答弁がまったくの虚偽であったことが明らかに。必見。https://twitter.com/kharaguchi/status/1098855156576268289 … 3:07 - 2019年2月22日 1,152件のリツイート 1,352件のいいね


本日の国会 ‏ @article9jp フォロー中 @article9jpさんをフォローしています その他 安倍、とっくに自白した?ほんとだ! 安倍「確かに六月には、名目、実質ともにマイナスとなりましたが これは本年一月に行った調査対象事業所の入替えもありまして」 思いっ切り、心配事だったのね! 2015.9/3 動画個所https://youtu.be/gbpmvbtvhaA?t=701 … 質疑者・小池晃ツイートhttps://twitter.com/koike_akira/status/1098922503060152321 … 6:20 - 2019年2月22日 796件のリツイート 688件のいいね


umekichi ‏ @umekichkun フォロー中 @umekichkunさんをフォローしています その他 予算委員会の審議中、委員長に断りを入れずにトイレに行き、当然のことのように審議時間を止め、NHKの放送がなくネット配信のカメラに映らない所で、国民を舐めた態度をした安倍晋三内閣総理大臣のお姿。 この後、委員長からお叱りをうけた、バカ。 ねっ、こいつクズでしょ。 23:54 - 2019年2月22日 435件のリツイート 545件のいいね
  ★クズとは知っていたが、舐めてるねー 永田町・霞ヶ関。 テレビには映らない⁉ 主権者まで、舐めている⁉ 見せつけている、つもりかね?


認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 マヨネーズ地盤の上に7万本の杭を打ち込み、使う砂は東京ドーム5個分で沖縄県内砂利採取量の数年分。最深部90mの軟弱地盤の施行例はゼロ。工期も費用も説明なし。当初の10倍の2兆円という試算も。珊瑚を破壊しつくしたマヨネーズみたいな2兆円の滑走路。愚かな政治を止められるのは県民であり、国民。 22:12 - 2019年2月22日 1,418件のリツイート 2,011件のいいね


志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 いよいよ明日、辺野古埋め立ての是非を問う歴史的な県民投票。これまで安倍政権は、知事選挙などでどんなに惨敗しても、「選挙の争点はいろいろだ」といって辺野古新基地ノーの審判だと認めてこなかった。しかし今度ばかりはそうはいかない。県民投票を大成功させて、辺野古新基地を断念に追い込もう! 0:56 - 2019年2月23日 548件のリツイート 823件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 想田監督が、辺野古新基地建設は、第2のもんじゅになるのではないかと書いていらっしゃるのはその通り。高速増殖炉もんじゅは、多額の税金を投入され、原告が危険性を指摘していたナトリウム火災事故を起こし、廃炉が決定。何だったのか。もっと早く廃炉を決めるべきであった。辺野古新基地建設も同じ 21:36 - 2019年2月22日 698件のリツイート 867件のいいね
  ★もんじゅの無駄遣い、賠償?、政治責任取らない❕❕のか 主権者は、責めを問うべし。


元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 2月24日(日)の県民投票に向けて、メッセージ映像をつくりました。 今回の県民投票が、歴史的にどのように位置付けられるのか。 私たちは先の世代に何を問い、後の世代から何を問われるのか。 固いかもしれないけど、少しでも考えるきっかけになれば 続き→https://youtu.be/sgS55QCTuy0  22:48 - 2019年2月22日 場所: 日本 沖縄 347件のリツイート 345件のいいね
  ★圧倒的多数が、「主権者の意思表示」、堂々投票参加されますように。最高権力者は、安倍なんかじゃない。


Matimulog: web法庫管理人のご逝去 2016/11/03
 〇法庫という法令データ提供サービスサイトの管理人がお亡くなりになったということである。享年58歳。

 法情報学的には、法律情報のウェブ公開という出来事が一つのトピックである。
 法令は、少なくとも日本の著作権法では権利の対象となっていないパブリックドメインであるし、のみならずそもそも主権者たる国民には可能な限りのアクセス機会が保障されるべき情報であるので、ウェブ技術が開発されてある程度普及した段階では、この法令情報へのアクセスをインターネット経由で、無料で、保障されるべきだという声が高まった。
 実際には、法令データよりも裁判例のデータがアメリカのクリーブランド大学を中心とする実験プロジェクトで提供され始め、続いてコーネル大学のLeagal Information Institute (LII)が立ち上がり、その他多数のボランティアないし手作り商業ベースの個人サイトが立ち上がっていった。
 日本でも、個人的ないしグループ的な試みが行われた。
 欧州、特にフランス・ドイツでは、法情報に対する無料のアクセス権を主張する宣言が、ザールブリュッケン大学を舞台として出された。
 そんなムーブメントの中で、法庫は、草分け的存在であり、かつ持続性のあるサイトとして貴重な存在であった。
 もちろんその後、日本でも、行政管理庁、そして総務省の法令データ提供システムが開放され、裁判所サイトでは裁判例情報が公開され、各地の条例も例規データベースとして公開され、法情報に対する無料アクセスは一応保障されるに至ったが、そこに至るまでのボランティア的勝手法令データ提供システムが流れを作っていったことは間違いない。
 そういう意味で、法情報アクセスを今日のように一応の水準にまで持っていった功労のあるお一人として、法庫管理人様のご逝去には心からお悔やみを申し上げたい。
  ★私は、度々、法庫を引用、お世話になっていたから、御芳名を残しておきたい。寺浦康光氏、58歳、腎臓がんでご逝去。ありがとうございました。


Tad ‏ @CybershotTad フォロー中 @CybershotTadさんをフォローしています その他 #報道特集 玉城デニー知事「民主主義の根幹、尊厳が問われている県民投票。国際社会は見ている。国が決めたことには何も言えないのかということに、一つの形を示そうとしている。どこにお住まいであってもこの沖縄の状況をしっかり受け止めていただきたい」 3:49 - 2019年2月23日 564件のリツイート 668件のいいね


Hideyuki Hirakawa ‏ @hirakawah フォロー中 @hirakawahさんをフォローしています その他 「記者が国民の代表っていつ決まったん?何時何分何十秒?」とか言ってるクソガキレベルの官邸。 「記者が国民の代表とする根拠を示せ」官邸側が東京新聞に要求(西日本新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00010004-nishinpc-soci … @YahooNewsTopics 23:33 - 2019年2月21日 1,753件のリツイート 2,073件のいいね


志村建世のブログ: 北海道の「そりゃないよ獣医さん」に再会 ・ブログ連歌(530) 2/22
 〇(ご隠居)北海道の「そりゃないよ獣医さん」こと岡井健さんが、学会があるとかで東京に来られて、朝のうち中野の家まで来ていただいて、しばらくお話ししたよ。
(熊さん)そりゃ良かったですね、酪農地帯の獣医師をしてる人でしょ。アニマル・ウェルフェアだっけ、動物の福祉を考える獣医さんなんですよね。ご隠居が「ポンと来てください」と言われたので、本当に「ポン」と行って会ってきたんでしたね。
 志村建世のブログ: マイペース酪農と地球の大きさ(1)これぞ北海道 2013年07月23日
(隠)そうだよ、あれは2013年の夏のことだから、今から5年半も前のことになるんだね。4泊5日の旅をして、その経験をマイペース酪農と地球の大きさという6回のブログ記事にしたんだっけ。そのおかげで、今でも道東の酪農の話は、「マイペース通信」というメール配信で、続けて読んでいるんだよ。マイペース酪農というのは、持続可能な、環境への負荷の少ない酪農のことなんだ。鶏や牛を密集させて工場のように生産するという考え方はとらない。動物も生命体として尊重しながら、人間にもストレスの少ない酪農を広げて行こうという運動なんだね。人間の未来にとって、どちらが好ましいかは、議論の余地もないほどはっきりしてると私は思ってるよ。
(熊)良いことだとは思うけど、今の世の中で通用するんですかね。
(隠)うん、それが心配なところだ。でも、「マイペース通信」を読んでいて心強いのは、その思想と実践が、決して先細りではなくて、むしろ若い人たちにも魅力的な働き方として受け入れられているらしい記事が出ていることなんだよ。大手の乳業会社だけが万能ってことはないんだ。地元へ行けば、いろんな工夫をして、本物志向の人たちを引き付けるような、すぐれた製品を作り出す生産者がいるんだよ。
(熊)獣医さんは、ご隠居よりは、ずっと若いんでしょ。
(隠)うん、ちょうど10歳違うんだそうだ。だから戦争体験なんかも、ずいぶん違ってる。それで、思い出話なんかに時間を使ってしまったが、本当はもっと、マイペース酪農の話を、よく聞いておけば良かったかな。マイペース酪農は、人間は本来どう生きるべきかという未来志向の思想なんだよね。マイペースを守ることは、人間本来の自然を取り戻すことだ。人間が幸せに生きるための基本的な法則なんだよ。


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 ①「統計不正“首相秘書官の圧力”で野党追及」(日テレ) https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190222-00000064-nnn-pol … 総理側近が総理の意向を「個人の考え」と称して伝える・・・ → 安倍政権下で何度も見せつけられた逃げ切りの構図 0:29 - 2019年2月22日 4件のリツイート 4件のいいね


中林 香 ‏ @kaokou11 フォロー中 @kaokou11さんをフォローしています その他 「記者が国民の代表とする根拠を示せ」官邸側が東京新聞に要求 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00010004-nishinpc-soci … 「官邸側は「国民の代表とは選挙で選ばれた国会議員。貴社は民間企業であり、会見に出る記者は貴社内の人事で定められている」との反論があったという」→詭弁の極み。メディアの存在意義を全否定する日本政府。 1:09 - 2019年2月22日 437件のリツイート 399件のいいね
  ★国民の知る権利に奉仕しようとする者は、「国民の代表」! 国民が認知すればいいだけのこと。 監視さるべき権力者が、選別する筋合いではない


小沢一郎(事務所) ‏ 認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 小沢一郎(事務所)さんが琉球新報をリツイートしました 県民、国民のために何も言えず何できない国。それでも大した問題とは思っていない。ひたすら媚びへつらい、ノーベル平和賞の候補に推薦??もう笑うほかない。沖縄の歴史、苦しみ、爆音、不安、怒り、すべてを全く理解せず、「県民の意志に関わらず工事はどんどん進めます」という内閣。もう十分である。 小沢一郎(事務所)さんが追加 琉球新報 認証済みアカウント @ryukyushimpo 米軍がパラシュート降下訓練を強行 地元の中止要請を無視 今年2回目、嘉手納基地https://ift.tt/2Ski8nC 22:25 - 2019年2月21日 105件のリツイート 138件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 辺野古に基地はつくれない。N値ゼロ、つまり、全く抵抗なくサンプラーがずぶずぶ沈んでいくようなマヨネーズと言われるような超軟弱地盤に基地はつくれない。 21:06 - 2019年2月21日 68件のリツイート 87件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 プーチンに貢いで北方領土を返してもらおうという大甘な目論見で大失敗した男が、性懲りも無くトランプに税金を際限なく貢いで取り入ろうとしているが、そんなもん絶対に失敗する。しかし悲しいかな、あの男にはそういう手法以外に何も思い浮かばないのだ。そういう人間関係しか知らないから。 16:09 - 2019年2月21日 1,737件のリツイート 2,884件のいいね


醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 今ごろ知ったことですが、TBSも2月19日の夜のニュースで報道しています。 「報道室申し入れに研究者有志らが抗議声明」 21:22 - 2019年2月21日 3件のリツイート 2件のいいね


想田和弘 ‏ 認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 ご存知でしたか?辺野古埋め立てに反対すべき5つの理由 1辺野古基地を建設しても、普天間が返還されるとは限らない 2滑走路が短すぎる辺野古基地は、造っても実は使い物にならない 3もしかすると基地は完成しない 4軍事戦略的にも必要ない? 5自然破壊になる 詳しくは→ 7:14 - 2019年2月20日 1,583件のリツイート 1,722件のいいね


Yuzo Takayama ‏ @ryukyurockstyle フォロー中 @ryukyurockstyleさんをフォローしています その他 2/23(土)のロブさんの来沖イベントでは私もゲスト参加します 県民投票に関するトークの他に、ロブさんとの音楽セッションも予定してます 皆様のご来場お待ちしております 日時 2/23 (土)19:00開始 場所 那覇ブックカフェゆかるひ 那覇市久茂地3-4-10 久茂地YAKA 3階 入場料 500円 19:59 - 2019年2月20日 219件のリツイート 276件のいいね


🐠 県民投票は反対に ⭕️ ‏ @saba430 フォロー中 @saba430さんをフォローしています その他 さば 🐠 県民投票は反対に ⭕️ さんが立憲民主党 国会情報をリツイートしました 今日の審議拒否、国会中継見てた人ならわかるけど単なる遅刻ではなかったんだよ。今井さんの前の小川淳也さんの質疑に与党は資料、回答を出してこなかった。何度も。隠してるだろ、という不誠実なやり方で。それで長時間審議ストップして与党いい加減にしろよ、という怒りが高まった中での桜田の遅刻。 さば 🐠 県民投票は反対に ⭕️ さんが追加 立憲民主党 国会情報 @cdp_kokkai ⑤ これ以上審議ができない状況ではないかと。そういうことを言わせていただきたいと思います。 さらにその前段があります。我が会派の小川淳也議員が、厚生労働省… このスレッドを表示 20:27 - 2019年2月20日 741件のリツイート 591件のいいね


ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 返信先: @kaokou11さん アベは都合が悪くなると「選挙で勝ったんですよ」と威張り散らすが、自民党に投票した国民は2割程度に過ぎない。 当選したら何でもやっていいわけないだろ アホすぎる 2:05 - 2019年2月22日 22件のリツイート 28件のいいね


認証済みアカウント @reishiva フォロー中 @reishivaさんをフォローしています その他 菅サンとしては、上手いこと言ったつもりなんだろうが、これ翻訳されて国際ニュースになったら、もう日本は中国や北朝鮮と同じ反民主主義の人間が政権中枢にいるってことがバレちゃうよ…国益のため、今すぐ辞職してください、菅サン。日本を貶めてるのも大概にしてほしい。 0:47 - 2019年2月22日 476件のリツイート 475件のいいね


認証済みアカウント @OogushiHiroshi フォローする @OogushiHiroshiをフォローします その他 果たして今日夕刻、やっと出てきたメールを見ると、驚きの文字。「委員以外の関係者と調整をしている中で」、さらに「現在、検討会での検討結果等については、官邸関係者に説明をしている段階」 調整の相手方は総理官邸!統計不正のおおもとはやはり総理官邸であったことが明らかに。 1:32 - 2019年2月22日 717件のリツイート 584件のいいね


立憲民主党 国会情報 ‏ @cdp_kokkai フォロー中 @cdp_kokkaiさんをフォローしています その他 衆議院予算委員会理事会にて、厚労省側から有識者検討会の阿部座長に送られたメールが提出されました。 このメールには「姉崎部長の意向」「官邸関係者に説明している」など、これまでの予算委員会での議論を無にしかねない内容が含まれており、逢坂政調会長が急きょぶら下がりを行いました。 動画① 2:52 - 2019年2月22日 490件のリツイート 365件のいいね


100%GOVOTE ALL Japan ‏ @100_govote フォロー中 @100_govoteさんをフォローしています その他 2019年2月20日Rob Kajiwara記者会見 小さな部屋に連れて行かれて、そこで尋問が始まった。 何度も何度も同じ質問を繰り返してきた。 最終的に、照屋衆議院議員が通関に掛け合ってくれたら、係官の態度がガラッと変わった。 (羽田行きの)飛行機に乗れなくする為だったのではないかと、考えている。 6:32 - 2019年2月22日 198件のリツイート 142件のいいね



志村建世のブログ: 永の別れかと思った ・ブログ連歌(530) 2/21
 〇(熊さん)無断で一週間行方不明ってのは、初めてじゃないかな。「それじゃ行くよと別れたが、永の別れになったのか」なんて思い出してましたよ。
(ご隠居)お前さんも古いね。そりゃ軍歌「戦友」の歌詞じゃないか。「ここはお国を何百里 離れて遠き満洲の 赤い夕日に照らされて 友は野末の石の下」で始まるんだよ。軍歌と言うには珍しい、戦友が死んだのを悲しむ歌なんだな。この歌が出来たのは明治38年で、まだ日露戦争が終ってない時期だったそうだ。勇ましい軍歌が流行る一方で、国民の間では広く好まれて普及していた歌なんだよ。
(熊)メロディーも、思いっきり悲しそうな歌ですよね。
(隠)日本人の短調好みは有名だからね。勇ましそうな軍歌だって、ゆっくり歌うとお葬式の歌みたいになってしまうのが、結構多いんだよ。それで、この「戦友」の歌なんだが、太平洋戦争中には、好ましくない歌として圧力がかかっていた時代があるんだよ。一般には知られてないけど、私の実家の「野ばら社」では、「標準軍歌集」なんてベストセラーを出してたから覚えてるんだ。当時は内閣情報局というのがあって、言論や出版を規制してたから、この歌も削除を要求されたんだね。私の父親は頑固者だったから、「バカな役人が威張って」なんて怒ってたけど、情報局が許可しないと用紙の割り当てが貰えないから、どうしようもなかったらしい。
(熊)ふーん、情報の統制って、そんな形でやられるのか。時の政府ってのは、勝手なことをやるもんだね。
(隠)当時はまだ、言論の自由なんていう考え方はなかったけど、父としたら、元新聞記者の反骨精神は持ってたと思うんだよ。歌ひとつを取ってみても、お上があれこれ口出しするようになったら用心しなくちゃいけないな。ただし今なら目をつけられるのはテレビだろうね。それも、直接の介入じゃなくて、目立たないように、圧力団体なんかを使って、じわじわとやってくるんじゃないのかな。


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんがみゆきをリツイートしました トランプ大統領が協力というけど、一体何をしてくれるの? 蓮池透さんが追加 1:03 みゆき @m1238s 2/20首相公邸 トランプ氏と約30分の電話会談後 アベシ≫トランプ大統領も耳を傾けて下さり、私が如何に拉致… 23:00 - 2019年2月20日 482件のリツイート 738件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 共同通信が、以下を削除して再配信 「官邸記者クラブのある全国紙記者は『望月さん(東京新聞記者)が知る権利を行使すれば、クラブ側の知る権利が阻害される。官邸側が機嫌を損ね、取材に応じる機会が減っている』と困惑する」 官邸記者クラブ、ここまで腐っていたとは 21:32 - 2019年2月20日 418件のリツイート 373件のいいね


🌏 ✨ 琉球LOVE ‏ @madoka8madoka フォロー中 @madoka8madokaさんをフォローしています その他 Robが入国の時の話をしてます 3:28 - 2019年2月20日 261件のリツイート 231件のいいね


認証済みアカウント @tokyonewsroom フォロー中 @tokyonewsroomさんをフォローしています その他 辺野古での新基地建設についての県民投票を前に基地反対の署名運動をたった1人で立ち上げた日系4世のロブ・カジワラさんが来日。「世界の多くの人が新基地建設を望んでいない」と訴えました。署名にはクイーンのブライアン・メイらも賛同。会見の動画をノーカットでどうぞ。https://youtu.be/Cu9Jc_GeDHE 4:37 - 2019年2月20日 809件のリツイート 947件のいいね


Hajime Imai〈今井 一〉 ‏ @WarszawaExpress フォロー中 @WarszawaExpressさんをフォローしています その他 沖縄県の公式サイトhttps://kenmin.okinawa/ にアップされている県民投票の解説動画です。新聞を読まない、テレビのニュースも見ない人たちを念頭において解説してほしいという県の注文に応えました。沖縄県の皆さんはもちろん、県外の方もぜひご覧下さい(3分版13分版あり)⇒https://youtu.be/UY0HjNjBIV4 4:11 - 2019年2月20日 10件のリツイート 10件のいいね


認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 前から申し上げていることだが、北朝鮮や中国を敵視する安倍政権が、言論や思想、報道の自由を抑圧して独裁体制を強化し、日本をどんどん「敵」に似せていっていることは、実に皮肉な光景である。 6:44 - 2019年2月20日 1,957件のリツイート 3,473件のいいね


私が立憲民主党を代理人に選んだ理由 ‏ @touhyou5969 フォロー中 @touhyou5969さんをフォローしています その他 国民はちゃんとルールを守っているのに、何で安倍首相はルール無視のやりたい放題が許されるの? 国民は嘘をついたら謝るのに、何で安倍首相は嘘をついても謝らないの? 国民は法律を守らないと罰を受けるのに、何で安倍首相は憲法を守らなくても罰を受けないの?私達国民が選挙で罰を与えないとね。 14:57 - 2019年2月20日 790件のリツイート 1,209件のいいね


加藤登紀子 ‏ 認証済みアカウント @TokikoKato フォロー中 @TokikoKatoさんをフォローしています その他 辺野古の滑走路は、普天間より短い。ということは、辺野古に基地ができても、普天間は、無くならないという落とし穴!うわーっ!RT @ryukyushimpo: 辺野古に代替施設ができても、普天間飛行場が返還されない可能性があるって本当? 1:53 - 2019年2月20日 692件のリツイート 687件のいいね


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 江東区民の「Jアラートは安倍さんが嘘をついた時に鳴らせ」とのツイートにウケる。リプ欄はもっと凄い。「鳴りっぱなし」「やかましくってたまらない」「Aアラート」「警報の意味がない」「ウソつかない日は鐘の音を」「安倍ガーしか言えないのか」等々、Jアラートと安倍さんで大喜利が成立するのだ。 19:09 - 2019年2月20日 1,668件のリツイート 3,319件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 統計の 不正で作る 好景気 発覚したら 部下のせい 2/21
 〇国会で統計不正問題が論じられているが、安倍内閣に寄り添うメディアが事実を歪めて伝えている。
 統計不正問題は二つに分けて論じる必要がある。
 ひとつは、法に定められた統計の調査方法等が厳正に守られず、そのために失業給付等が過小になってきたという問題。
 支払われるべき給付が支払われなかったという事態を引き起こしており、これはこれで重大な問題だ。
 このような不正が長期間にわたり放置されてきた。
 問題の根源にあるのは統計に従事する職員数が大幅に削減されてきたこと。
 だからと言って、法律違反が許されるわけではないが、職場の実情を十分に精査しない予算編成が行われてきたことにも責任の一端がある。
 いまひとつの問題は、安倍内閣がアベノミクスを良く見せるために、統計に広い意味の「偽装工作」を行ってきたとの疑惑である。
 安倍内閣は、「隠ぺい、改ざん、偽装、ねつ造、開き直り内閣」と言われている。
 公文書のねつ造、改ざんは刑法に触れる重大犯罪だ。
 安倍内閣が刑事司法を不当に支配しているから、この重大犯罪が適正に立件されていないが、刑事司法が適正に機能しているなら、政府関係者から逮捕者が続出し、重い刑罰を科せられていたと考えられる。
 今回は公文書のねつ造ではなく、公的統計の改ざん疑惑である。
 この問題は極めて重大である。

 偏向メディアは、「官僚の問題」や「歴代政権の問題」などを強調して、責任追及が安倍内閣に向かわないように情報を操作しているが、問題を二つに分けて分かりやすく論じる必要がある。

 基幹統計において不正が行われてきたことについては、「官僚の問題」や「歴代政権の問題」が問われるべきだが、2015年以降の実質賃金算出およびGDP算出にかかる問題は、これと切り離して、

 「安倍内閣の統計偽装問題」

 として論じる必要がある。

 より重大なのはこちらの問題だ。

 2015年9月に安倍首相は「新・三本の矢」なる政策を発表した。

 このなかで、名目GDPを600兆円にするとの目標が掲げられた。

 このほかに、希望出生率1.8、介護離職者ゼロ、が掲げられたが、いずれも「目標」であって「手段」ではない。

 「三本の矢」ではなく「三つの的」だと指摘された。

 安倍内閣はあわてて官邸サイトの表記を訂正した。

 ドタバタで出てきた施策であったことがくっきりと浮かび上がった。

 このとき、安倍内閣はGDP600兆円を掲げたが、その背景に統計算出方法の変更でGDPをかさ上げすることが予め計画されていたのだ。

 安倍内閣の行動は極めていかがわしい。


 そして、その後のGDP統計数値を精査すると、不自然な現象が観察された。

 『アベノミクスによろしく』

 の著者で弁護士の明石順平氏が詳細な分析を提示し続けてきた。

 私も昨年12月に週刊SPAの連載コラムでこの問題を取り上げた。

 とりわけ、研究開発投資によるかさ上げ分のなかに、不可解な「その他」計数の急激な拡大が確認されている。 ・・・


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 もう何でもあり。言いたい放題。やりたい放題。こんなの国会じゃないよ。 首相、NHKでのサンゴ発言「間違ったこと言ってない」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000038-asahi-pol … @YahooNewsTopics 0:20 - 2019年2月20日 1,994件のリツイート 2,734件のいいね


小沢一郎(事務所) ‏ 認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 もはや言葉を理解できないこの総理に何を言っても無駄である。選挙でわからせる以外ない。 首相、NHKでのサンゴ発言「間違ったこと言ってない」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000038-asahi-pol … @YahooNewsTopics 22:03 - 2019年2月19日 1,551件のリツイート 2,389件のいいね


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 入管って特高か!? 「米国政府動かす男」R・カジワラさん、大阪入管に屈辱の拘束―辺野古基地問題で来日、超党派議員と面談(志葉玲) - Y!ニュース 22:22 - 2019年2月19日 721件のリツイート 651件のいいね
  ★米大統領への署名運動(Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa)、発起人を拉致監禁とは、呆れる! してみると、ゴーン氏へのクーデターも、政府の事前関与(司法取引を乗り越えた関与)があったかも…


空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 自民党「田畑代議士」離党騒動の真相 被害女性が “盗撮被害”と“告訴”を独占告白(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00557038-shincho-pol … @YahooNewsTopics 自民党にまたもや「強姦魔」現る!しかもこの強姦魔は盗撮魔も兼ねているらしい。 さすが二階派!多彩だね。 空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 自民党「田畑代議士」離党騒動の真相 被害女性が “盗撮被害”と“告訴”を独占告白(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00557038-shincho-pol … @YahooNewsTopics 自民党にまたもや「強姦魔」現る!しかもこの強姦魔は盗撮魔も兼ねているらしい。 さすが二階派!多彩だね。 2:31 - 2019年2月20日 33件のリツイート 29件のいいね


想田和弘 ‏ 認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 想田和弘さんがRob Kajiwaraをリツイートしました ホワイトハウス宛の署名を始めたカジワラさんが、日本入国時に110分も拘束されて辺野古のことについてあれこれ尋問され、沖縄選出の国会議員が動いてくれてやっと解放されたとのこと。この国にもはや言論や思想の自由はないらしい。つーかマジやばくね? 想田和弘さんが追加 Rob Kajiwara @robkajiwara I was detained for 110 minutes while trying to enter Japan. Immigration took me to a separate room and interrogated me, asking me a bunch of questions about Henoko. 21:37 - 2019年2月19日 4,882件のリツイート 4,593件のいいね


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 統計不正問題の本質 3:52 - 2019年2月19日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 まずくて食えない、安倍まんじゅう 17:20 - 2019年2月18日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


植草一秀の『知られざる真実』: 愛が足りない 2/19
 〇私たちは日本の政治をどのように変革するべきか。

 どのような政治を実現するのかを決めるのは私たち主権者である。

 このことをしっかりと認識する必要がある。

 政党は主権者の意思を背景に行動する存在であって、その基盤は主権者である。

 つまり、主役は主権者であり、政党は主権者の意向を基盤に存立する存在である。

 政治刷新に政党が大きな役割を果たすことは間違いないが、その政党の行動を支えるのは主権者である。

 主権者が主役であることを忘れてはならない。

 その主権者である私たちが政治の刷新を考えるとき、重要なことは政党による権力奪取を基本にするのではなく、政策の刷新を基本にするべきことだ。

 政権交代そのものが目的ではない。

 政権交代はあくまでも手段である。

 政権交代によって政策を刷新することが目的なのだ。

 2019年は政治決戦の年である。

 安倍政治を退場させるべきだと考える主権者は、この2019政治決戦で勝利することが必要になるが、その選挙戦術を考える際に、政策を基軸に据えることを忘れてはならない。

 多数の主権者が反対している安倍政治の基本政策は次の三つだ。

 1.原発推進 2.戦争体制構築 3.弱肉強食推進

 である。

 これに対峙する明確な政策を示すことが基本になる。

 原発廃炉、戦争法制廃止の政策路線を明確にすることがまず重要だ。

 そして、主権者にとって最も切実で最も重要な問題は経済政策である。・・・


志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「消費税は社会保障のため」という政府の言い分は、もはや国民から信用されていない。 今年1月の「朝日」調査。「今回の消費税増税が将来の社会保障制度の不安解消につながると思いますか」。「つながる」18%、「つながらない」75%。 消費税導入31年。福祉は削減の連続。これが国民的体験だ。 21:08 - 2019年2月18日 1,298件のリツイート 1,738件のいいね


認証済みアカウント @ShioriYamao フォロー中 @ShioriYamaoさんをフォローしています その他 明日、11時半より予算委で質問に立ちます! 知らないうちに、スマホゲームで特定されたあなたの居場所が警察に渡っていたら?ポイントカードにとどまらない身近な疑問(と不安)を、わかりやすく解明していきます。行政の情報は隠すけど、国民の情報入手には貪欲。もっと民主国家であろうよ、日本社会! 2:13 - 2019年2月19日 426件のリツイート 835件のいいね


小沢一郎(事務所) ‏ 認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 小沢一郎(事務所)さんがNaoto Sakakibaraをリツイートしました 「みっともない」としか、いいようがない。この表情、作法をよくよく見るべき。この人物の「全て」をうかがい知ることができる。これが、この国の総理。品位もヘチマもない。権力の最悪形態。正に民主主義にとっての悪夢であり、試練であり、国難である。乗り越えないと、日本の民主主義に未来はない。 小沢一郎(事務所)さんが追加 Naoto Sakakibara @Bananaboatz69 衆院予算委で、立憲民主党の長妻昭代表代行の質問中、時間切れであることをアピールする安倍晋三首相(右)=2019年2月18日午後0時4分、岩下毅撮影 0:15 - 2019年2月19日 2,118件のリツイート 2,970件のいいね


ささきりょう ‏ @ssk_ryo フォロー中 @ssk_ryoさんをフォローしています その他 とある労働事件の労働審判で、 私「それで、御社の有給休暇はどのくらい消化されてるんですか?」 社長「あ、うちは有休、やってないので(キッパリ)」 失笑の渦に巻き込まれる労働審判廷であった。 8:01 - 2019年2月19日 1,684件のリツイート 2,171件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 こんなに統計をいじっている国の通貨・国債・株の価値がいつまでも保てるだろうか。私はそうは思わない。 アベノミクスは市場に裁かれるだろう。インチキを永遠に続けることはできないのだから。 7:49 - 2019年2月19日 802件のリツイート 1,092件のいいね


杉並区議 市来とも子 サポーターズ ‏ @ichitomo2015 フォロー中 @ichitomo2015さんをフォローしています その他 2019/3/5(火)19時開会 タウンセブン荻窪8階第3会議室 参加費500円 講演・対談企画「いのちをあとまわしにしない政治 沖縄とむすぶ 民主主義 地方自治」 聞いているだけでマネジメントの勉強になる保坂世田谷区長と、報道から市政県政のキャリアを歩んでいる仲村沖縄県議のお話を一度に聞けます! 14:29 - 2019年2月19日 13件のリツイート 14件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #菅義偉 #官房長官 会見での質問妨害と9回申し入れの検証記事。20日付朝刊 #東京新聞 掲載。「ドタキャンしてない」「 #赤土 広がってない」など官邸 の主張の多くは受け入れ難い。長期政権の下、菅氏の権力が肥大化し権力の「事実」をメディアに強制しようと表現の自由にまで踏みこむ不当な抗議が続く 16:22 - 2019年2月19日 169件のリツイート 223件のいいね


認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【借金政策の思いつき】幼児教育無償化の実際の運用は問題だらけ。日銀の財政ファイナンス頼み借金まみれの財政で、アベ内閣の政策全てが持続しない思いつきばかり。保育所で待機児童解消が最優先なのに無償化の宣伝だけが先行。若い両親のニーズを無視しておいて検証もない。 10:01 - 2019年2月19日 225件のリツイート 222件のいいね


くおん ‏ @JoRuimama フォロー中 @JoRuimamaさんをフォローしています その他 民主党政権、庶民には暮らしやすかった 実質賃金は今より高かった 労働分配率は下がり続け、企業の内部留保は6何連続過去最高額 非正規雇用が220万人増え、年収200万以下のワーキングプアは100万人以上増えている(ゲンダイ) ⭐︎鳩山政権で過去最高11位の「報道の自由度ランキング」 17年には72位 17:37 - 2019年2月14日 237件のリツイート 201件のいいね



老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「景気回復」を実感しているか(2)参院選でねじれ実現を! 3:25 - 2019年2月18日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「景気回復」を実感しているか 5:32 - 2019年2月17日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


醍醐聰のブログ: 質問制限どころか「弁士中止」の再来 2/18
 〇事実誤認はどちらなのか
 官邸は昨年12月28日に、菅官房長官の会見における特定に記者の質問が事実誤認の連続として、是正を求める要請文書を内閣記者会に送った。
 しかし、2016年に沖縄防衛局がまとめた報告書で明記されていた辺野古沖における軟弱地盤の存在を「承知していない。防衛局に聞いてほしい」としらを切り、フェーク発言であることが明らかな安倍首相の「サンゴ移植」発言を弁護して見せた菅氏が記者に向かって「事実誤認」と決め打ち発言をしたり、記者の所属する新聞社に9回も注意をしたと得意げに語るのはおこがましい。赤土問題は事実誤認ではなく、地元では周知の事実である。語調の強さは真実の証しにならない。

「弁士中止」の再来
 官邸が内閣記者会に要請文書を出したことについて、菅氏は「会見は記者会の主催なので協力を依頼したまで」と語った。それなら、主催者でもない官邸の一員(報道室長)が特定の記者の質問の時に限って、約10秒ごとに「簡潔に」を連発するのは「質問制限」ではなく、「質問妨害」である。質問を受ける官邸がこれほどあからさまな発言妨害をするのは言論統制時代の「弁士中止」と同じだ。
 新聞労連は抗議声明を出したが、「要請」を受け、「問題意識の共有」を求められた内閣記者会が沈黙を続けるのはどうしたことか? 官邸と「問題意識を共有」するつもりなのか?

後藤謙次氏の気骨ある発言 
 2月12日の「報道ステーション」は8分16秒にわたって、「質問制限」問題を取り上げた。この番組で解説を務める後藤謙次氏については、官邸との親密さが問題になったことがある。しかし、この日のこのコーナーの最後に後藤謙次氏が語った発言は記者出身のベテラン解説委員の気骨を発揮した傾聴に値するものだった。以下は後藤氏の発言を私が原稿に起こしたものである。

 「今回の問題は1人の記者と菅官房長官の構図のように見えるが、本質は国家権力とメディアがどう向き合うのか、そこにある。政府のスポークスマンが国民の知る権利に誠実に応える、これが基本なんですね。どんな形にせよ、それが制限につながることはしてはならない。
 われわれ新聞記者は国民の知る権利を担って国民の目となり、耳となり、そして権力の考え方、方針、それを国民に提示していくというのが仕事なんですね。
 私はその記者を直接知りませんけれども、その記者が発言する質問、それは我々全体に課せられた問題なんですね。 今回の官邸から『東京新聞』あるいは記者クラブ宛てに文書が出たようですが、記者クラブ宛ての文書は、記者クラブ全体で、この記者を村八分にしてくれよ、そういうメッセージと受け取れるんですね。
 これ記者クラブ側の問題があると思うのですが、こういう問題があった場合、なぜ、一致団結して、それをはねのけないのか、我々かつてやりましたけれども、どんな問題であるにせよ、考え方の違う人も一致して権力側に向かい合っている。それが記者のあるべき姿だと思うのですね。
 これを一記者の問題、あるいは一会社の問題として捉えている、そこ自体が私は間違いだと思う。現役記者の奮起を促したい。」


koitaked ‏ @koitaked フォロー中 @koitakedさんをフォローしています その他 小川淳也委員「もしこの国の総理大臣が、いい数値持ってきたらですよ、いい数字はもういいからと。(中略) 「どっかに悪い数字ないのか。そこで困ってる国民はいないか。そこに社会の矛盾が埋もれてないか。と言うような総理大臣だったら、そもそも #国会 #衆院予算委 2/18 #統計不正 #アベノミクス偽装 0:21 - 2019年2月18日 347件のリツイート 428件のいいね


アベ政治を許さない 🦐 9条改悪阻止 ‏ @nohate_noracism フォロー中 @nohate_noracismさんをフォローしています その他 壁に平和憲法への想いを記してる人がいるらしい。どれ程の怒りや苦しみの中でこれを書いたか痛いほど伝わってきます。 短絡的なネトウヨは落書きと批判してるが彼をここまで追い詰めたのは安倍政権。皆で安倍政権を批判しよう。 #憲法9条 #平和憲法 #9条守れ #9条改悪NO #アベ政治を許さない 0:21 - 2019年2月18日 58件のリツイート 86件のいいね


こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 沖縄県の玉城知事の支持率は75パーセントに上昇。県知事選で玉城知事に投票した人の倍近くが支持していることになる。玉城県政の姿勢が圧倒的に支持されている。 辺野古埋め立て「反対」59% 沖縄県民投票で本社調査:朝日新聞デジタル 5:13 - 2019年2月17日 604件のリツイート 638件のいいね


Dr.サキ ‏ @XKyuji フォロー中 @XKyujiさんをフォローしています その他 Dr.サキさんが増子典男をリツイートしました 消費税が8%になった当時、アベさんは「すぐには実感していただけないと思いますが、景気は回復し、徐々に実感して頂けると思います」と言ってからもうすぐ5年。いまだに実感していません。逆に8%になってから苦しくなりました。偽統計よりも国民が日々の生活で感じている実態の方が正確です。 Dr.サキさんが追加 増子典男 @MasikoMm1nn1 NHK日曜討論。消費税。共産・笠井さん。「66%という数字。安倍首相より国民の実感が正しい。志位委員長との論戦でも、実質賃金が下がったことが明らかになった。複数税率、ポイント還元はみんな大反対。増税分をすべて還元するなら増税しなければい… 3:14 - 2019年2月17日 1,983件のリツイート 2,905件のいいね


自己責任論撲滅 ‏ @u2qKSkUcSIeBuid フォロー中 @u2qKSkUcSIeBuidさんをフォローしています その他 日本の派遣会社の事業所数は断トツ世界一です。日本は人身売買大国であると言えます。 ここからさらに外国人労働者を増やそうと言うのだから手に負えません。いい加減、搾取を辞めろ日本の経営者。 1:27 - 2019年2月18日 275件のリツイート 289件のいいね


mama869 ‏ @77e3 フォロー中 @77e3さんをフォローしています その他 mama869さんがtomoyuki1215をリツイートしました 月40万円の年金を国が払っても、国の予算が破綻しないドイツと、月に数万円さえも完全に払えない金の無い日本の差は何なのだろう。それなのに、「世界に輝く日本」的な捉え方をする総理と支持者。どこが「日本すごい」になるのだろう… mama869さんが追加 tomoyuki1215 @tomoyuki12151 半年前にプーケットで会った「ドイツ人の年金生活者」から聞いたところ、定年間近の給与の8割が年金支給でそのドイツ人は月に40万くらい貰ってるそうだ。そのドイツ人は日本人の年金額を聞いて「クレージー」どうやって生活するの?と言われ、困った。 21:27 - 2019年2月15日 2,014件のリツイート 2,064件のいいね



孫崎享のつぶやき: 検証・メディア、ジャパンタイムズで何が起きたか」(転載、ロイター)、経営陣変更。ジャパンタイムズ説明、徴用工を「強制された労働者」→「戦時中の労働者」慰安婦を「軍隊に性行為提供を強制された女性達」→「娼館で兵に性行為を提供した女性達」 2/17


animalwarrior ‏ @animalwarrior1 フォロー中 @animalwarrior1さんをフォローしています その他 2018年4月14日、「安倍はやめろ」と叫ぶ人が国会前を埋め尽くした。これはニュースにならなかったのだけど、それは、安倍首相にとって恐ろしい出来事だったからか 、これもほとんど報道されていませんね 木村夏樹 Natsuki Kimura 0:23 74,488回再生済み 1:45 - 2019年2月15日 1,797件のリツイート 2,386件のいいね


認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 (広島での訴え)自衛官募集を理由にした首相の改憲論の出所は、昨年12月5日の「日本会議」系集会で配布されたビラだった。もともと「9条に自衛隊を書き込む」という改憲論の震源地は「日本会議」だったが、今回の改憲論も「日本会議」仕込み。ウルトラ改憲右翼団体と身も心も一体の政権は退場を! 0:35 - 2019年2月17日 1,188件のリツイート 1,773件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #日本会議 のチラシ基に #安倍首相 は「自治体の6割が自衛隊募集の協力を拒否」と発言したのか。サンゴ移植の誤認といい、首相の発言は空疎で嘘が多い。 なぜフェイクに乗るのか。発言は日本会議系の大会で配られたチラシの内容と同じという #山口一臣 望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #日本会議 のチラシ基に #安倍首相 は「自治体の6割が自衛隊募集の協力を拒否」と発言したのか。サンゴ移植の誤認といい、首相の発言は空疎で嘘が多い。 なぜフェイクに乗るのか。発言は日本会議系の大会で配られたチラシの内容と同じという #山口一臣 2:40 - 2019年2月17日 1,062件のリツイート 1,431件のいいね


但馬問屋 ‏ @wanpakutenshi フォロー中 @wanpakutenshiさんをフォローしています その他 「日本会議」のチラシを鵜呑みにしていた安倍首相の“改憲理由”(山口一臣) 「自治体の6割が自衛官募集に協力拒否」“ネタ元”はなんと「日本会議」のチラシだった! 一国の首相たるものが一民間団体のチラシに書いてあった「話」を鵜呑みにして、改憲の理由にしていたのだ。 21:56 - 2019年2月16日 1,196件のリツイート 1,309件のいいね


上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 毎日新聞の報道が「野党は不発」など、野党の国会質疑について冷笑的であるのは、デスクの手が入っているせいかな、とも思っています。 本文はまともなのに、見出しが冷笑的だったりするので。 本文と見出しが不整合。けれど多くの人は見出しだけで判断する。 17:53 - 2019年2月16日 502件のリツイート 505件のいいね


布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 一瞬、目を疑った。社会保障費が持たないから、これからは70歳まで働かないといけないのか…。社会保障費が持たないのはお金がないというより、使い方の問題も大きいと思いますが。 70歳就業、義務化検討=法制化へ来夏実行計画-政府:時事ドットコム 8:01 - 2019年2月17日 1,200件のリツイート 896件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 与党幹部いわく「少子高齢化で社会保障の費用が持たないから、高齢者の就業拡大を目指す」とはいえ、70歳までの就業を企業に義務化? しかも法制化する? ちょっと待って。こんな国、世界を見渡して日本だけでは?ブータンは幸福度が世界一だけど、日本はまた下がりましたね 13:48 - 2019年2月17日 289件のリツイート 239件のいいね


藤原直哉 ‏ @naoyafujiwara フォロー中 @naoyafujiwaraさんをフォローしています その他 宮崎駿氏、辺野古反対を再表明 「海は残した方が沖縄の人のため」 14:57 - 2019年2月16日 155件のリツイート 192件のいいね


青木美希 ‏ @aokiaoki1111 フォロー中 @aokiaoki1111さんをフォローしています その他 暴走の果てに白旗「日立」英原発「3兆円」中西会長の責任 フォーサイト-新潮社ニュースマガジン:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00248_201812270001 … @jijicomさんから 5:56 - 2019年2月17日 47件のリツイート 72件のいいね


藤沢久美 ‏ @kumifujisawa フォロー中 @kumifujisawaさんをフォローしています その他 この話も、海外ではすごく報道されているのに、日本では全然報道されていない・・なぜだろう。。 6:31 - 2019年2月16日 899件のリツイート 955件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 静岡新聞が2月6日朝刊に、屋山太郎氏の「福島瑞穂議員の実妹が北朝鮮に生存している」というデマコラムを掲載して謝罪。 「静岡新聞が素人でもわかるデマをなぜスルーした?」「まずは編集部がファクトチェックするレベル」と非難殺到。ここまで新聞が劣化した原因は一体何? 18:33 - 2019年2月15日 656件のリツイート 748件のいいね





老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 米軍基地の歴史と現在 4:13 - 2019年2月16日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


植草一秀の『知られざる真実』: 脱大日本主義のすゝめ 2/16
 〇本日、2月16日(土)に友愛政治研究会主催シンポジウムが開催される。

 事前申し込みは必要なくなったので、気軽にご参加賜れればありがたい。

 各種費用が発生するため、参加費1000円をお願いするとのことだが、有益な会合になると思われるのでぜひご参加を検討していただきたく思う。

 サプライズゲストも予定されているようである。

 公開シンポジウム「脱 大日本主義のすゝめ」

 主催:友愛政治研究会
 後援:村山首相談話を継承し発展させる会

 期 日:2019年2月16日(土)
    18:30~21:20(開場18:00)
 会 場:東京都文京区民センター3階会議室(3A)
 参加費:1,000円(資料代として) 
 ※事前申し込みは不要になりました。

 「友愛政治研究会」は、下記のような形で公開シンポジウムを開催します。共通テーマは、「脱大日本主義のすゝめ」です。対米従属を深めながら軍事大国化を進めようとする、今の日本政治のあり方を根本から問い直す機会にしたいと思っています。一人でも多くの皆様方のご参加をお待ちしています。(主催者のことば)

 フライヤーはこちら

 ・・・ ・・・ ・・・

植草一秀の『知られざる真実』: よく考えて行動し連帯すれば世界は変わる 2/15
 〇東洋大学で深い考えに基づいて勇気ある行動をとった船橋秀人さんがIB Newsサイト上に

 【東洋大立て看事件】学生が大学に抗議と質問状、  「事実関係を残したい」

 と題する記事を掲載されているが、さゆふらっとまうんど氏も同氏が主宰するYoutube配信動画上で解説されているのでご高覧賜りたい。

 「国士現る!竹中平蔵を批判した東洋大学・船橋秀人さん」

 高橋氏とさゆふらっとまうんど氏は現在ともにオールジャパン平和と共生の運営委員を務めてくださっている。

 オールジャパン平和と共生は、3月2日(土)午後1時半より東京神保町の日本教育会館一ツ橋ホールにおいて総決起集会を開催する。

 消費税廃止へ!
 2019政治決戦必勝!総決起集会
 ガーベラ革命で共生社会を実現しよう

 日 時 2019年3月2日
     午後1時開場 午後1時半開会
 会 場 日本教育会館一ツ橋ホール
     地下鉄メトロ神保町駅A1出口徒歩2分
 参加費 無料

 ご案内状

 チラシ

 「戦争と弱肉強食」の日本政治を「平和と共生」の日本政治に刷新するために、大きな連帯運動を繰り広げることを呼びかけている。
  ・・・ ・・・ ・・・


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 蓮池透さんが村本大輔(ウーマンラッシュアワー)をリツイートしました 「町がなくなる」これは現実だと思う。何故か?を考えることが重要。福島第一原発事故のせいだ。それを顕在化させないため、政府は被曝線量基準値を上げ住民の皆さんを帰還させようとしている。こちらにこそ目を向けるべき。むしろ居酒屋云々の軽いノリの方に思いやりがなかったのでは? 蓮池透さんが追加 村本大輔(ウーマンラッシュアワー) 認証済みアカウント @WRHMURAMOTO 「自分の町がなくなることへの話」ってので炎上してるらしい。たしかに思いやりのない言葉でした。僕の地元が福井県のおおい町で、地震があったら、って考えたら、感情的になって思いやりのない言葉を使ってしまった。すいません。 https://twitter.com/wrhmuramoto/status/1094994257859891201 … 20:38 - 2019年2月15日 760件のリツイート 1,109件のいいね


認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 池江さんのことを政治家があれこれ言うのはもうやめるべきだと思います。 静かに治療に専念していただくことが何より大事なのだから。 橋本聖子氏「五輪の神様が池江選手の体を使って…」:朝日新聞デジタル 4:18 - 2019年2月16日 615件のリツイート 1,004件のいいね


上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 今日紹介した質疑の中で、一番問題だと思ったのが安倍首相のこれ。 「実際、もう、いいんですから。経済の状況は。他の、あらゆる数値がいい方向を示している中において」 実際はよくない実態もあるのに、こういう言い方を一国の首相がすると、悪い数字を公表できなくなる。 4:31 - 2019年2月16日 300件のリツイート 263件のいいね


澤田愛子 ‏ @aiko33151709 フォロー中 @aiko33151709さんをフォローしています その他 2月14日に国会前で「安倍退陣」を求める大規模な集会とデモが行われた。が、TVも新聞も報道せず。これって何なの?数十人のデモにあらず、莫大な数の人間が国会前を埋め尽くした。メディアの皆さん、報道価値がないのですか。創価の旗も林立。そんなに官邸が怖いの、なぜ報道人の矜持を捨てたの? 23:30 - 2019年2月15日 1,173件のリツイート 1,650件のいいね
  ★孤立させない、孤立しない、心配なく発信できる、場、環境か、空間を考案して、国民主権、民主主義を進めるべきでは⁉ 今の、異常事態の中では。


日本社会の不都合な真実 ‏ @japanesetruth フォロー中 @japanesetruthさんをフォローしています その他 山本太郎議員「5年間の安倍政権の間に、社会保障費3兆4500億円削っていたという話なんです。(消費税を使って)社会保障の充実・安定化?一体、何の話か分かりませんね。使うと約束したお金も使わず、社会保障費も削っている」 0:27 8,482回再生済み 19:41 - 2019年2月1日 644件のリツイート 710件のいいね



孫崎享のつぶやき: 辺野古移設巡り、沖縄県民の意思問う県民投票24日に投開票。琉球新報社説「高投票率で民意示したい、争点隠しと選挙結果無視の中で、今回の県民投票が必要とされた。」沖縄タイムス「沖縄の民意を反映した“実質的な負担軽減”求める声国内外で高まる可能性」 2/15


認証済みアカウント @rikakoikee フォロー中 @rikakoikeeさんをフォローしています その他 今の私の率直な気持ちです。 3:36 - 2019年2月13日 112,779件のリツイート 544,782件のいいね


郷原信郎が斬る: 今治市「山本大臣就任祝賀会」関与は“公務”の不可解、「加計学園補助金」にも疑問 2/15


takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 【東京】いま求められる平和・人権教育とは~子どもの権利条約をめぐる状況~ : アムネスティ日本 AMNESTY 6:38 - 2019年2月15日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 田中実さんや金田龍光さんのこと、共同通信がずいぶん前から報じていたのに何故か政府は無関心。他のマスコミも無視。拉致担当大臣の早期解決とは? 拉致被害者の田中実さんに妻子 北朝鮮、日本に14年伝達(共同通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000167-kyodonews-soci … @YahooNewsTopics 4:54 - 2019年2月15日 2,133件のリツイート 1,996件のいいね


ささきりょう ‏ @ssk_ryo フォロー中 @ssk_ryoさんをフォローしています その他 「国会でも賃金の話が出ており、何とかしなきゃいけないと思った」:統計手法 官邸意向で見直しか | 2019/2/15(金) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6313903 @YahooNewsTopics 18:46 - 2019年2月14日 228件のリツイート 188件のいいね


上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 上西充子さんが上西充子をリツイートしました 「厚生労働省が毎月勤労統計の調査対象入れ替え方法の変更を検討した経緯について、同省関係者が14日、共同通信の取材に「国会でも賃金の話が出ており、何とかしなきゃいけないと思った」と証言した」 やっと内部から声が。続いてほしい。 上西充子さんが追加 上西充子 @mu0283 官邸意向で見直しか 厚労省勤労統計の手法 | 2019/2/15 - 共同通信 https://this.kiji.is/468880968921908321?c=113147194022725109 … 14:01 - 2019年2月14日


立川談四楼 ‏ @Dgoutokuji フォロー中 @Dgoutokujiさんをフォローしています その他 総務省がよせばいいのに「統計の日」の標語を募集している。2018の「活かせ統計 未来の指針」には誰もが吹き、当然2019は大喜利状態だ。「不景気も 統計ひとつで 好景気」「いい国作ろう 統計作ろう」「成長率 どれだけ盛れるか 腕次第」「改竄を 隠蔽するため 奮闘中」等、お天道様はお見通しなのだ。 19:15 - 2019年2月14日 3,440件のリツイート 5,488件のいいね


Hiromi1961 ‏ @Hiromi19611 フォロー中 @Hiromi19611さんをフォローしています その他 この政権、バカなの? ポイント還元「宣伝」に400億円 広報予算の5倍 4:57 - 2019年2月15日 1,739件のリツイート 1,921件のいいね


盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 安倍「ポツダム宣言? つまびらかに読んでない」 安倍「特別監察委の報告書? 読んでない。森羅万象担当してますから」 加計「愛媛文書? 読んでない」 桜田「五輪憲章? 話には聞いているが、自分では読んでない」 麻生「新聞? 読む人の気が知れない」 ――ほんと類は友を呼ぶ 22:18 - 2019年2月13日 2,244件のリツイート 2,980件のいいね


ゆみ ‏ @yumidesu_4649 フォロー中 @yumidesu_4649さんをフォローしています その他 「事前通告も何もない」って、それでこそ「取材」ではないか。それとも、官房長官定例記者会見では、望月記者以外の記者は、質問の事前通告をしているというのだろうか。そんなものは、単なる馴れ合いのシャンシャン会見でしかないのに、それを「取材じゃない」と言うのだ。 19:46 - 2019年2月14日 1,295件のリツイート 1,783件のいいね


明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 明石順平さんが明石順平をリツイートしました 野党合同ヒアリングに参加していると本当に思う。官僚の人達,辛いだろうなって。 彼らは上の意向でウソや変な言い訳を言うことを強いられている。本当の黒幕達は全力で官僚のせいにして,自分達は逃げようとする。 官僚のせいにしてはいけないよ。黒幕は政治。 明石順平さんが追加 明石順平 @junpeiakashi とうとう現場の官僚が本当のことを言ったか。それでいい。本当のことをがんがん言ってほしい。 統計手法 官邸意向で見直しか | 2019/2/15(金) - Yahoo!ニュース … このスレッドを表示 6:58 - 2019年2月15日 636件のリツイート 678件のいいね
  ★政権交代待望気運、霞ヶ関にも⁉



志村建世のブログ: こんにゃく座の新作「遠野物語」を見た 2/14
 〇こんにゃく座の新作オペラ「遠野物語」(六本木俳優座劇場・17日まで)を見てきました。3人の作曲家による共作という、異例の作品になっています。しかも舞台そのものが、微妙な傾斜をつけた「異界」でのドラマとして演じられ、わずかに残された前面の水平な舞台に元作者の柳田国男が登場するという、重層の構成でした。
 主人公に設定された遠野の青年は、作家になることを夢見て上京し、柳田国男を訪ねます。しかし柳田国男が興味を示したのは、青年の作品ではなくて、その青年が伝えた「遠野の物語」でした。青年は「遠野の語り部」になることによって、日本の文化史に重要な役割を果たしたのでした。
 その過程で、重要な役割を持っているのが、奥深い「闇」の存在です。闇こそは、すべてを呑み尽くして「なかったこと」にしてしまう強力な存在です。語り部も、それを発掘する文学者も、油断をすれば闇に呑みこまれてしまうでしょう。だからこそ語り部は、心を込めて語り続けなければならないのです。
 このドラマの最後は、あらゆる照明が消されて、真の闇になって終るという異例の展開になっていました。私はなぜか東日本大震災を連想していました。あとになって解説書を読んでみて、私の感想が全くの的外れでもなかったことを知りました。遠野に限らず、日本のあらゆる地域には悲惨な災害の記憶があります。それは日本に限ったことでもないでしょう。現代の文明は、過去の滅びの上にある。
 その滅んだ者たちの記憶を、今に伝えるのが語り部の仕事なのでしょう。人間が過去の話を伝え聞くことによって、どれほど賢くなるのかを私は知りません。でも、語り部がいなければ忘れてしまうことを、語り部が伝えてくれていることは確かです。こんにゃく座という劇団も、この日本になくてはならない「語り部」の一つではないか、そんなことを考えながら、しばらく呻吟していました。


孫崎享のつぶやき: 杉田水脈衆院議員提訴にあたっての声明、杉田議員は、「慰安婦」問題を扱った私たち(牟田和恵(大阪大学)・岡野八代(同志社大学)、伊田久美子(大阪府立大学)・古久保さくら(大阪市立大学)の研究について「ねつ造」と述べ発信、名誉毀損等の損害賠償等請求 2/14
  ★安倍晋三の手下、杉田水脈は、慰安婦問題を「ねつ造」といっているのか。これで、(日本政府)解決済みとどうしていえるか⁉

植草一秀の『知られざる真実』: たしかに鳩山内閣は悪夢の民主党政権だった 2/14
 〇2月10日の自民党大会で安倍首相が、
 「我が党の敗北で政治は安定を失い、そして悪夢のような民主党政権が誕生した」
 と発言した。

 品格を欠く発言であるが、安倍首相にとっては文字通り
 「悪夢のような民主党政権」
 だったのだと推察できる。

 2009年9月の鳩山内閣誕生は画期的な政権樹立だった。
 戦後の日本政治を刷新する方向性が明確に示されていた。
 日本を支配し、権益をほしいままにしてきた既得権勢力にとって鳩山内閣の誕生は、まさに「悪夢」だったのだ。
 このために、鳩山内閣は既得権勢力の総攻撃を受けた。

 既得権勢力は目的のためには手段を問わない、卑劣で不正な人物破壊工作を展開し続けてきた。
 そのために、画期的な鳩山内閣はわずか8ヵ月で破壊されてしまったのである。
 日本の「国のかたち」について、私は2010年に上梓した

 『日本の独立』(飛鳥新社)
 に詳述した。

 米国が支配する日本。
 その米国支配の手先として官・業・政・電が既得権勢力として権益をほしいままにしてきた。
 この構造を明らかにした。

 鳩山内閣は米国、官僚機構、大資本による日本支配構造を根幹から刷新しようとした。
 そのために既得権勢力の卑劣で不正な総攻撃を受けたのである。
 米官業のトライアングル、政電を加えた悪徳ペンタゴンによる不当な日本支配に終止符を打つことを目指した鳩山内閣が、安倍首相にとって最悪の悪夢であったことは想像に難くない。
 私たちはいま、鳩山内閣の適正な再評価を求められている。
 来る2月16日(土)に友愛政治研究会主催シンポジウムが開催される。
 一人でも多くの市民の参加を求めたい。
 公開シンポジウム「脱 大日本主義のすゝめ」
 主催:友愛政治研究会
 後援:村山首相談話を継承し発展させる会
 期 日:2019年2月16日(土)
    18:30~21:20(開場18:00)
 会 場:東京都文京区民センター3階会議室(3A)
 参加費:1,000円(資料代として) 
 ※事前申し込みは不要になりました。

 「友愛政治研究会」は、下記のような形で公開シンポジウムを開催します。共通テーマは、「脱大日本主義のすゝめ」です。対米従属を深めながら軍事大国化を進めようとする、今の日本政治のあり方を根本から問い直す機会にしたいと思っています。一人でも多くの皆様方のご参加をお待ちしています。
 フライヤーはこちら
 ・・・ ・・・ ・・・

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「桜田五輪相、即刻罷免を=志位共産委員長」 麻生大臣にしても同じだけれど、「あの人がまたどうしようもないことを言っている」と慣らされてしまうことが一番怖いことだ。どうしようもない人物は即刻辞めさせることが当然の政治にしなければならない。 2:40 - 2019年2月14日 1,264件のリツイート 2,055件のいいね

空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 野党は、安倍晋三に嘘つきと連呼してもっともっと興奮させろ!安倍晋三のバカぶりを列挙して興奮させろ!安倍晋三は興奮し過ぎて必ず自滅するだろう。おそらく安倍晋三の頭の中は嘘をつき過ぎて収拾がつかなくなっているはずだ。嘘つきは必ず滅びる。安倍晋三だけが例外ではない。 2:58 - 2019年2月14日 90件のリツイート 116件のいいね

元山仁士郎@「辺野古」県民投票 ‏ @Jin46o フォロー中 @Jin46oさんをフォローしています その他 元山仁士郎@「辺野古」県民投票さんが【公式】「辺野古」県民投票の会をリツイートしました 「県民投票音楽祭 〜Beyond the Border〜」のコンセプトを話した映像をアップしました! 音楽で頭や心や体を揺らしながら、県民投票や辺野古基地建設のための埋め立てについて、考える場を作れたらと思います #県民投票音楽祭 #BeyondtheBorder #辺野古県民投票 元山仁士郎@「辺野古」県民投票さんが追加 1:05 【公式】「辺野古」県民投票の会 @HenokoTohyo 【#辺野古県民投票 PR動画】 vol.1 「県民投票音楽祭」 2/17(日)開催予定の #県民投票音楽祭 に向けてのメッセージ動画で… 3:27 - 2019年2月14日 場所: 沖縄 那覇市 114件のリツイート 113件のいいね

Mighty Jack ‏ @Mightyjack1 フォロー中 @Mightyjack1さんをフォローしています その他 自衛隊に協力しないような「雰囲気」「空気」があるから、改憲するんだってさ。 つまり、改憲したら「自衛隊に協力しなければいけない「雰囲気」「空気」」が出来上がるんですね。 それ、戦前やん。 #報道ステーション 5:26 - 2019年2月13日 2,500件のリツイート 3,262件のいいね

🍀 ‏ @yoayayui フォロー中 @yoayayuiさんをフォローしています その他 安倍さんて、近隣諸国をわざと煽って敵に回してますよね。 孤立し出していることに気づいてないです。 アメリカも離れているような。 非常に危険な人ですね。 山口4区の安倍さんに投票した104,825人の方々は、真剣に考えないと、日本は終わります。 イージスアショアが山口に配備されたら、嫌でしょ? 7:53 - 2019年2月14日 272件のリツイート 350件のいいね

河原 淳 ‏ @DHzNxunAT1P8ETT フォロー中 @DHzNxunAT1P8ETTさんをフォローしています その他 チェルノブイリ事故で残った核燃料は約170トン、現実的には除去に500年以上かかるとも言われている。 福島事故で溶け落ちた核燃料はおよそ880トン、世界でも前例のない難作業が待ち受ける。 未来の日本人に絶望的な遺産を残し、現代の我々は逝ってしまう。 18:21 - 2019年2月13日 1,286件のリツイート 1,032件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 3,4号機も是非!!! 九電、玄海2号廃炉を正式決定 | 2019/2/13(水) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6313698 @YahooNewsTopics 18:58 - 2019年2月12日 1,228件のリツイート 2,126件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 官房長官、沖縄県民投票の告示日に、〝投票結果と関係なく辺野古新基地建設を進める〟と言い放つ。これが「沖縄県民の心に寄り添う」態度か。これで民主主義の国といえるか。地方自治を頭から否定するのか。こうした問答無用の強権姿勢が行き詰まり、孤立し、破たんしているということが分らぬか!? 16:11 - 2019年2月14日 261件のリツイート 297件のいいね

志村建世のブログ ブログ連歌(530) 2/13

10579 水仙花 寒気みつるも 凛と立つ (みどり)
10580  大寒は過ぎ 季節は春へ (建世)
10581 不正調査 いつかは知れるとは思わずに (獣医さん)
10582  上司OKなら わがこと完了 (建世)
10583 虚偽と忖度で粉飾し
10584  好景気好景気と 大本営発表 (獣医さん)
10585 春立つに 風は烈しき 夜明け前 (みどり)
10586  こころ待ちする あたたかき日々 (建世)
10587 あわあわと 儚き都市の 雪化粧 (みどり)
10588  君なき里にも 春は来るらむ (建世)

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 トンチンカン安倍のトンデモ発言 22:05 - 2019年2月12日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 池江選手の回復を祈る! 16:59 - 2019年2月12日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 志位:実質で見ると、総理が「悪夢」という民主党政権時代の実質賃上げ率は2.59%。安倍政権のもとでの実質賃上げ率は、1.3%(1.1%?)。安倍政権の6年間は、実質賃金で見れば、今世紀に入って最悪水準じゃないですか。 22:41 - 2019年2月11日 1,617件のリツイート 1,917件のいいね


是枝裕和 ‏ @hkoreeda フォロー中 @hkoreedaさんをフォローしています その他 ブライアン メイさんとロンドンアカデミー賞授賞式にて。「沖縄 」の抱える問題に寄り添って頂いてありがとうございますと、直接お礼の言葉をお伝え出来ました。メイさんは僕の肩を叩いて一言 『 you have to win 』 と。 日本に戻ってからもずっとその言葉を噛みしめています。 17:55 - 2019年2月12日 6,230件のリツイート 15,400件のいいね

中田晋介 ‏ @sinsuke_nakata フォロー中 @sinsuke_nakataさんをフォローしています その他 安倍首相 「水面上には顔を出していない」家計消費も実質賃金もマイナス 認める。消費税10%の根拠総崩れ。衆院予算委 志位委員長 「実質家計消費は3兆円減。世帯当たりの家計調査ベースでも、国全体のGDPベースでも8%増税による打撃を回復していない」と質問、首相も認めました。きっぱり増税中止を 15:16 - 2019年2月12日 291件のリツイート 326件のいいね

孫崎享のつぶやき: イラン、革命40年で記念式典 「反米」で国威発揚図る、イラン国民は大変な親日。イラン革命で占拠した米国大使館を一般公開するが2000年頃第一室は長崎、広島への原爆投下写真、市民にG8中どの国が信頼できるかの世論調査で、トップが日本。 2/12

植草一秀の『知られざる真実』: 子どもの自死・虐待死に最終責任負う安倍内閣 2/12
 〇子どもをめぐる悲惨な事件が続いている。
 千葉県では小学校4年の女児が親から虐待を受けて死亡する事件が発生した。
 学校が実施したアンケートに女児が家庭内での虐待を記述した。
 そのアンケートを実施したことを学校が父親に告げ、父親が、娘が記述したアンケート用紙を入手。 これが虐待をエスカレートさせる原因になったと疑われている。
 回答者に対して秘密を守ることを伝えておきながら、学校は虐待の加害者である父親に娘の回答を渡していたのである。
 女児は児童相談所で保護されていたが、父親の強い要請に屈して女児を父親の元に返した。
 結果は女児が虐待死するという取り返しのつかないものになった。
 暴虐の限りを尽くす国家から隣国へ逃れた市民から暴虐国家への批判を聞き取り、聴取内容を添えてこの難民を当該暴虐国家に強制送還したようなものだ。
 虐待死の原因を学校や児童相談所などの行政機関が生み出したと言える。
 昨年11月には、宮城県仙台市泉区で母親と小学2年の長女の無理心中とみられる事件があった。
 父親は本年1月21日、仙台市教育委員会に第三者委員会による調査を求める要望書を提出した。
 父親は「長女は学校でいじめを受け、相談を受けた学校も対応を怠った」と訴えている。
 報道によると、父親は、長女が小学1年だった昨年3月ごろから、同級生に仲間外れにされる、たたかれそうになるなどのいじめを受けていたという。
 両親から相談を受けた学校は「いじめがあったという事実をもとに、マニュアルにのっとって対応する」と返答したが、対応は進まず、長女は精神的に不安定となり、母親も体調を崩した。
 長女は昨年8月ごろ、文中で6度も「しにたいよ」と訴える手紙を両親宛てに書き、「わるいことしかないよ」、「いじめられてなにもいいことないよ」などと訴えていた。
 その後、父親が昨年11月29日に、2人が自宅で死亡しているところを発見したというものである。・・・

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 論戦してつくづく思う。首相には、 実質消費がマイナスであることも、 実質所得がマイナスであることも、 年金の不安から無理をして働く高齢者も、 高学費に苦しみアルバイトを強いられる学生も、 「ポイント還元」を押し付けられ負担を強いられる中小小売店も、 何も見えていない。 首相失格ですね。 2:45 - 2019年2月12日 2,146件のリツイート 3,280件のいいね

盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 牟田和恵教授らが、杉田水脈議員に1100万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴。杉田氏は原告が開催したシンポジウムを巡り「活動家支援に科研費を流用している」と暴言。「動画『慰安婦問題は #MeToo だ!』は科研費を使って制作した」と悪質なデマを拡散。議員辞職に値する 22:53 - 2019年2月11日 58件のリツイート 106件のいいね

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 予算委で論戦。首相はあれこれゴマカシながらも、消費増税によって家計消費も実質賃金もマイナスと認めた。「就業者が増えた」と繰り返したが、その中身が、高齢者も学生も「生活が苦しい」からという実態を示すと反論ができなくなった。 首相には生活に苦しむ生きた人間が見えない。増税など論外だ! 1:36 - 2019年2月12日 3,025件のリツイート 4,698件のいいね

takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 児童相談所の「労働問題」を考える 職員を叩くだけでは解決しない(今野晴貴) - Y!ニュース 6:25 - 2019年2月12日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1


きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 競泳の池江璃花子選手の白血病、記者の質問が「東京五輪に出場できるか」ばかりで、あたしは驚いた。まずは命を救うことじゃないの?文化放送「サキドリ」に電話出演した医学博士の吉田たかよし氏は「白血病は治療に2~3年かかる」と言った。若い池江選手には次がある。東京の犠牲にしないでほしい。 3:28 - 2019年2月12日 1,828件のリツイート 4,517件のいいね


認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 昨日は狛江にある女子少年院である愛光女子学院の見学に行きました。社民党の「子どもに対する全ての暴力をなくすプロジェクト」としてです。子どもたちが暴力や虐待、性暴力の被害者になっていることをどう変えるか、暴力をどうなくすか、どう救済をするか、何が必要かたくさんの示唆をいただきました 15:40 - 2019年2月12日 65件のリツイート 149件のいいね



志村建世のブログ: 雪が降りそで降らない曇天 2/11

(熊さん)ご隠居、大丈夫ですか。朝からなんかボーッとしてませんか。
(ご隠居)あいあい、大丈夫だよ。だがな、降るんだか降らないんだか、わけのわからない空を眺めてると、眠くなるもんだな。部屋を温かくしてるから、居心地は悪くないんだよ。だが出かける気もないからボーッとなるんだろうな。一人になって、話し相手がいないからヒマ過ぎるってのも、ありそうだよ。
(熊)そりゃわかりますけどね。ブログのファンからは、「ブログは止めないで下さい」なんてコメントも来てますよ。
(隠)それも見たから知ってるよ。ブログをやめる気はないさ。今だって、いろんなニュースもちゃんと見てるよ。安倍政権に、このままやってて欲しいなんて、間違っても思うわけないだろ。野党の再編は、どこが中心になって行くのか、そこにも興味があるし、どうなってほしいという要望だってある。見たい映画も、読みたい本も、新聞見てるだけで次々に出てくるさ。でもね、昔みたいな勤勉さは、さすがになくなってきたのは、しょうがないかな。
(熊)でもさ、そこで踏みとどまってがんばらなくちゃ、ご隠居らしくないでしょうが。ひさ江さんがいなくなって一人の時間が増えたんなら、「毎日ブログ」を復活したっていいわけじゃないですか。ちょいと元気を出して、やってみたらどうです? ひさ江さんだって、その方が喜びますよ。
(隠)うーん、そうだな。ひさ江さんを、お目付け役にしてみるか。「ボク、どうしたの、しっかりしなさいよ」なんて言ってくれるかな。最後のころの、おとなしくなってしまったひさ江じゃなくて、本来の元気なひさ江だったら、黙ってるわけがないよな。チコちゃんに叱られるよりも、ずっとコタえるのは確かだ。 
(熊)そうでしょ。ご隠居には、いつまでもひさ江さんが必要なんですよ。お化けにならなくたって、夢に出て来なくたって、ひさ江さんは、ちゃんといるんでしょ。
(隠)そうさ。人は死なないよ。宇宙の一部として循環するだけだ。私が生きてる限りは、私の記憶の中にもいる。人は死なない、変わるだけだと、ブライスさんも教えてくれたっけ。
(熊)そうでなくちゃ、ご隠居じゃないや。勉強してきたのは、こういう時のためでしょうが。
(隠)そうだったな。般若心経は、唱えてればいいってものじゃなかった。実践しなくちゃ意味がないね。同行二人で、これからもやって行くよ。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 神になろうとしている男;安倍晋三 23:58 - 2019年2月10日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 「悪夢の」の前に「我々自民党にとって」を付けるべきだった。それで、全く違う意味になったはず。首相「悪夢の民主党政権」 | 2019/2/10(日) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6313407 @YahooNewsTopics 20:36 - 2019年2月10日 379件のリツイート 417件のいいね

古賀茂明@フォーラム4 ‏ 認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 官僚とはどんな人たち? 当てはまるのは、性善説でも性悪説でもなく 「性弱説」 弱い人の集団が悪の道に入ると、自力では抜け出せない 厚労官僚たちは悪を重ねる泥沼にはまった こうなるともう性弱説は通用しない 私たちは彼らに対して性悪説で臨むしかなくなってしまったのだ 22:15 - 2019年2月10日 414件のリツイート 526件のいいね

小池晃 ‏ 認証済みアカウント @koike_akira フォロー中 @koike_akiraさんをフォローしています その他 「これに賛同していただける方はどなたでも一緒に連立を組もう」 異議なし! 次期衆院選 政権構想準備に着手 立民 枝野代表 | NHKニュース 20:51 - 2019年2月10日 2,028件のリツイート 3,278件のいいね

あのねのね 2月24日は県民投票へ行こう ‏ @lrLuXlmIk7nlRP8 フォロー中 @lrLuXlmIk7nlRP8さんをフォローしています その他 辺野古県民投票で、間違った情報が流れているようなので、公職選挙法との違いを貼っておきます。 19:20 - 2019年2月9日 203件のリツイート 191件のいいね

Mighty Jack ‏ @Mightyjack1 フォロー中 @Mightyjack1さんをフォローしています その他 「悪夢のような旧民主党政権」安倍晋三 あれですか。 「嘘も100回言えば真実になる」 ってやつですか? 2:35 - 2019年2月10日 646件のリツイート 673件のいいね

山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんがこたつぬこをリツイートしました これは重要な指摘。今時、自衛隊が違憲だから協力しないなどと言う自治体はない。 山口二郎さんが追加 こたつぬこ @sangituyama この安倍さんが言っている「自衛隊の募集への自治体の協力」とは、住民の氏名、住所などの自治体が有する個人情報を自衛隊に渡すということ。これはプライバシーの侵害にほかなりません。安倍改憲でプライバシーが危機に晒されるわけです。 https://twitter.com/sangituyama/status/1094547159129583618 … 4:41 - 2019年2月10日 269件のリツイート 309件のいいね
  ★否、あっても良し。イラク戦争派兵で、死亡あり… 危険招く行為。…国民にも。今は、殺し、殺されない⁉予見しないけれど

認証済みアカウント @KazuhiroSoda フォロー中 @KazuhiroSodaさんをフォローしています その他 冷静な筆致に黒川氏の怒りが表現されているように感じた。科学者からの科学的問いかけに応えず逃げ回っている早野龍五氏は、もはや科学者とは呼べないと思う。→【HBO!】黒川名誉教授緊急寄稿。疑惑の被ばく線量論文著者、早野氏による「見解」の嘘と作為を正す https://hbol.jp/185193 via @hboljp 16:41 - 2019年2月10日 603件のリツイート 511件のいいね

孫崎享のつぶやき: 転載、朝日新聞「昭恵さんの写真がとどめ/財務省のギアが変わった 森友学園、籠池前理事長語る」「“引き続き見守って参りたい、何かございましたらご教示ください”と書いてあったから。財務省は動かざるを得ない。」 2/10

植草一秀の『知られざる真実』: 賃金統計まで改ざんする悪夢の安倍内閣 2/10


植草一秀の『知られざる真実』: 命の源=水・種子・食の安全が脅かされている 2/9

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 首相、自民大会で「12年前の惨敗を忘れたことはない」「いよいよ悲願である憲法改正に取り組むときが来た」と叫ぶ。運動方針では「参院選最大のポイントは32ある1人区の勝敗」と強調した。 ならば、全国の1人区のすべてで野党共闘を必ず成功させ、自民党を12年前のような惨敗に追い込もう!! 15:44 - 2019年2月10日 210件のリツイート 287件のいいね
  ★その厳粛な審判を受けたのも、安倍晋三、そして、今度も安倍晋三⁉

安田純平 ‏ @YASUDAjumpei フォロー中 @YASUDAjumpeiさんをフォローしています その他 政府が止めたらから取材をやめる、というジャーナリストは存在しない。そういうのはジャーナリストじゃないので。取材をするかしないか、やめるかやめないかは自分らで決めることであって、政府が何を言っていようとそれによって決まることはない。こんなの言うまでもないが。 8:03 - 2019年2月10日 260件のリツイート 498件のいいね

認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 小沢一郎(事務所)さんが共同通信公式をリツイートしました この総理は、未だに、この期に及んで、全く憲法を理解していない。いつも憲法が国の理想を語るものなどというバカなことを言っている。正に裸の王様。憲法は、国のかたちや未来を語るものでもなければ、自衛隊員募集のためにあるものでもない。あなたのような権力の「悪夢」を縛るためにあるのである。 小沢一郎(事務所)さんが追加 共同通信公式 認証済みアカウント @kyodo_official 首相、改憲は自衛隊員募集のため - 9条明記で意義訴え https://this.kiji.is/467274626826814561?c=39550187727945729 … 15:27 - 2019年2月10日 423件のリツイート 530件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 悪夢のようだ。 首相、改憲は自衛隊員募集のため 9条明記で意義訴え | 2019/2/10 - 共同通信 12:59 - 2019年2月10日 409件のリツイート 490件のいいね
  ★我が身を振り返ることも、鏡に映してみることも、不得手な安倍晋三⁉ かな。分際を知れ❕❕

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 今日はふくおか。大牟田市にいます。10時から、佐藤ふみさんの事務所開きに参加。10時40分から、自治体議員のみなさんと東新町交差点で街頭演説。11時10分から大牟田市役所前か大牟田駅前で街頭演説。14時から大野城まどかぴあで、松崎百合子市議と集まり。それから門司へ。街頭演説。ぜひ来てください 15:15 - 2019年2月10日 45件のリツイート 80件のいいね

誘起 ‏ @fyhbiys フォローする @fyhbiysをフォローします その他 菅野完という著述家がツイッターから凍結されたらしい どうやら沖縄で合法的に申請した登記簿が関係あるかもと噂を聞いたので調べたら 議員さんの所有してた土地が石垣島に作る辺野古とは違う別の基地のために防衛省に渡したみたい これを先に暴いたからかな? このメディアにはセンシティブな内容が含まれている可能性があります。メディアの設定が、センシティブな可能性のあるメディアを表示する前に警告するように設定されています。 表示 19:10 - 2019年2月9日 1,769件のリツイート 1,365件のいいね

上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 上西充子さんが共同通信公式をリツイートしました 再発防止の前に、事実関係の把握と原因究明です。 そちらには全力をあげる気はないらしい。 上西充子さんが追加 共同通信公式 認証済みアカウント @kyodo_official 統計不正の再発防止に全力と首相 https://this.kiji.is/467154964259570785?c=39550187727945729 … 18:29 - 2019年2月9日 679件のリツイート 704件のいいね

俵 才記 ‏ @nogutiya フォロー中 @nogutiyaさんをフォローしています その他 安倍は偉そうに戦後最長の景気とか言ってるが、 「家計調査」を見てみろ。 この5年間、毎年消費支出は減少してる。 何故だ? お金が無いからだ。 魚や野菜、衣服や靴をケチって生活してるんだ。 5年連続だ。 安倍が首相になってから、ずっと生活は苦しくなってるんだぞ 16:55 - 2019年2月8日 3,586件のリツイート 5,038件のいいね

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 望月衣塑子さんがSHIN∞ ☃️ をリツイートしました #菅義偉 官房長官は「質問妨害をなぜ止められないのか」と聞くと「記者会が主催してるから」と反論したが、内閣記者会の会見は他省庁と違い菅氏が質問者を指名。他省庁の会見では進行役は記者だが、官邸では上村室長が質問の打ち切りや妨害を続けている。記者会が会見を仕切ってるとはとても言い難い 望月衣塑子さんが追加 1:46 SHIN∞ ☃️ @shin919infinity [午前] 望月「昨年5月、上村氏に直接抗議した際"政府の一員としてやってる"と、長官指示か」 ス「ない」 … 0:43 - 2019年2月9日 2,904件のリツイート 3,561件のいいね

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 安倍首相 は、#悪夢のような民主党政権 と言ったが、森友改ざんでは真面目な官僚が自殺に追い込まれ、加計疑惑では総理の友が優遇、詩織さんへの準強姦事件では逮捕状も取消。遂に統計不正でアベノミクスも偽装。どれだけの不公正と不正義、悪魔を私たちは見させられているか 6:09 - 2019年2月10日 3,417件のリツイート 4,973件のいいね

昭和おやじ 【安倍政権を打倒せよ】 ‏ @syouwaoyaji フォロー中 @syouwaoyajiさんをフォローしています その他 浜矩子 「公僕でなければ、日本の官僚たちは一体何僕なのだろう」 3:35 - 2019年2月7日 481件のリツイート 545件のいいね

孫崎享のつぶやき: トランプ一般教書「もし自分が大統領に選ばれていなかったら、北朝鮮との間で大規模な戦争が起きていただろう。核兵器実験を行っていない。ミサイル発射が15カ月行われていない」。現状を実績として誇ってる事に注目すべき。完全非核化の主張なしに要着目、 2/9

認証済みアカウント @itoi_shigesato フォロー中 @itoi_shigesatoさんをフォローしています その他 糸井 重里さんがほぼ日刊イトイ新聞をリツイートしました 「人生はスイカ割りだ」 糸井 重里さんが追加 ほぼ日刊イトイ新聞 認証済みアカウント @1101complus #SWITCHインタビュー達人達 で、芦田愛菜さんが「青春って、何だと思いますか?」と糸井に質問していました。それを見て、ふと、このコンテンツを思い出しました。芦田愛菜さんより少し年上、当時大学4年生だったマツザキくんが、糸井重里に訊きに行ったんです。 … このスレッドを表示 8:36 - 2019年2月8日 8件のリツイート 82件のいいね

杉野恵一 ‏ @ttn8kss2ec フォロー中 @ttn8kss2ecさんをフォローしています その他 杉野恵一さんがよあやゆ           心から笑える日に 🍀 をリツイートしました 本当にそう思う。 杉野恵一さんが追加 よあやゆ           心から笑える日に 🍀 @yoayayui 籠池夫妻の長期勾留、コンビニで50円違いの窃盗で、10日も勾留。 一方、安倍政権に関わりやゆかりのある方々は、全員安泰。 東京医大の不正入試、モリカケ、厚労省問題、豚コレラの対応の遅さ。 嘘と不正で何も信じられない状態になります。… 16:10 - 2019年2月7日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

ロバート ‏ @CharlesRobert__ フォロー中 @CharlesRobert__さんをフォローしています その他 くたばれ くたばれ 安倍政権 みんなで みんなで 安倍は辞めろ 隠蔽改竄 差別偽装の安倍政権 みんなで 声を揃えて くたばれ安倍晋三 Talisan 0:36 2,591回再生済み 9:16 - 2019年2月8日 122件のリツイート 215件のいいね

鈴木 耕 ‏ @kou_1970 フォロー中 @kou_1970さんをフォローしています その他 鈴木 耕さんがゆみをリツイートしました これ、やっぱりきちんと見ておかなくてはいけないな。安倍首相って、どういう思考回路を持っているかが、太田光さんの問いかけであぶり出されている。間違った情報で戦争をやっても仕方ない、と言っているのだから、安倍自身も間違った情報のもとで戦争をやりかねないということだ。恐ろしい。 鈴木 耕さんが追加 2:20 ゆみ @yumidesu_4649 日本全国すべての皆さんへ 一つ、お願いがあります。 「こちらの、ショート動画を見てもらえませんか?」 お願いします。 … 0:56 - 2019年2月9日 173件のリツイート 153件のいいね

takako ‏ @mutenkaningen21 フォロー中 @mutenkaningen21さんをフォローしています その他 こころの時代~宗教・人生~「詩人 尹東柱を読み継ぐ人びと」 - NHK 詩人、尹東柱(ユン ドンジュ)。1917年に北間島で生まれる。1945年、福岡刑務所で獄死。死後に出版された詩集『空と風と星と詩』は韓国でロングセラーになった。 22:44 - 2019年2月8日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

菅野完事務所 ‏ @officeSugano フォロー中 @officeSuganoさんをフォローしています その他 今日の沖縄タイムス一面。 辺野古に基地作るには海に90mの杭を6万本打たないといかんらしいのだが、国内にゃ、90mの杭を打てる船なんて一艘もないとのお話。 国は、技術的に無理な工事をやるやるて言い張っとるわけだ。 いや、もうマンガだなwww 18:13 - 2019年2月8日 1,676件のリツイート 1,600件のいいね

ゆりかりん ‏ @yurikalin フォロー中 @yurikalinさんをフォローしています その他 ゆりかりんさんがKaryn NISHI-POUPEE 🔊 をリツイートしました 世界中の人が、日本の記者クラブのあり方と、安倍政権そのものの極悪性や卑劣さなどを知って糾弾してくれることによって、日本国民も意識を変え、良い方向に変わることを期待したい。 ゆりかりんさんが追加 Karyn NISHI-POUPEE 🔊 @karyn_nishi Une journaliste d'un grand quotidien japonais, Isoko Mochizuki, est tous les jours victime du harcèlement de responsables du gouvernement durant les conférences de presse du porte-parole de l'exécutif, parce qu'elle ose poser des questions dérangeantes. C'est insupportable. このスレッドを表示 4:51 - 2019年2月8日 145件のリツイート 146件のいいね


望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 しかも上村室長は質問途中だけでなく質問が終わっているのにもかかわらず「質問に入れ」と口はさむ。人の話をろくに聞かず、機械的にセリフ繰り返す。時にそのせいで視聴者にも質問が聞こえてない時もある。妨害行為そのものだ。上村氏の妨害行為を止めさえしない、菅氏の不作為は明らかで責任逃れだ。 6:46 - 2019年2月8日 2,211件のリツイート 2,654件のいいね

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 望月衣塑子さんがSHIN∞ ☃️ をリツイートしました 8日会見で #菅義偉 官房長官 に上村室長の #質問妨害 への関与尋ねたが、否定した。「上司の長官が妨害止められるのでは」と聞くと「会見はクラブが主催」と逃げた。菅氏以外に上村室長に質問妨害を続けろと、誰が指示できるというのか。彼が政権中枢で日本を動かしている事自体が、末期的で危機的だ。 望月衣塑子さんが追加 1:46 SHIN∞ ☃️ @shin919infinity [午前] 望月「昨年5月、上村氏に直接抗議した際"政府の一員としてやってる"と、長官指示か」 ス「ない」 … 6:37 - 2019年2月8日 3,179件のリツイート 3,857件のいいね

志村建世のブログ: 練習戦艦比叡 ・ブログ連歌(530) 2/8
 〇日本海軍の戦艦「比叡」が、ソロモン群島の海底で発見されたというニュースが出ていた。この艦についての私の少年期の記憶は、「練習戦艦」であり「お召し艦」として固まっている。バイブルのように暗記するほど読み込んだ当時(昭和15年・1940年前後)の「児童年鑑」には、「長門」「陸奥」以下9隻の戦艦一覧の最後に、別格の練習戦艦として掲載されていた。
 諸元の一覧表を見ると、主砲の口径は巡洋戦艦の「金剛・霧島」級と同じなのに、排水量(トン数)が小さく、速力も遅いのが気になっていた。練習用だから早く走れなくてもいいし、天皇が乗るのだから居住性を良くしているのだろうと思っていた。ところが今回のニュースで調べてみて、当時の軍縮時代の国際関係から、わざと性能を落として「員数外」として温存をはかっていたらしいのがわかった。
 比叡の竣工は大正2年(1913年)で、日本の戦艦の中では2番目の古さだった。太平洋戦争では開戦翌年の昭和17年、第3次ソロモン海戦で、日本の戦艦としては最初に撃沈される運命となった。建造から29年間の生涯だったことにになる。実戦に備えて、装甲を補強し機関も更新した上で、備砲も追加して一人前の戦艦として戦ったようだ。力尽きて舵が利かなくなり、全員退去の上で、沈める処置をしたという。私としては「気になる戦艦」だったのだが、立派な戦いぶりを知って、何やら心の休まるものを感じた。
 日本の戦艦の名は、昔の国名から採られるのが慣例で、これは「大和」「武蔵」に至るまでそうだった。ところが比叡だけは霊山の名になっている。事情は知らないが、なんとなく高貴な感じがして好ましく思われる。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 コラム「戦争とモダンライフ」について 4:35 - 2019年2月8日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

俵 才記 ‏ @nogutiya フォロー中 @nogutiyaさんをフォローしています その他 あの柳瀬がNTTの偉いさんになるんだって。 ドコモ解約しようかな? 嘘ついて安倍を守れば、退職しても大企業に天下り出来るんだって。 政治家と官僚だけがいい目してませんか。 少ない給料で必死に生きてるのがアホらしい。 この世の不条理、理不尽を全てぶっ壊したくなる 7:28 - 2019年2月7日 2,256件のリツイート 2,923件のいいね

孫崎享のつぶやき: 日本画家の堀文子さん死去。100歳。「日本が危険な瀬戸際にいるように見えます。国家権力に反抗するには、相当な勇気と智慧がいります。下手をすると牢獄に繋がれる。何をするか、わかりませんよ、国家が野心を持つと。物事が崩れはじめると、ガラガラと崩れる] 2/8

𓅓日銀筆頭株主ロスチャイルド𓁹 ‏ @RothschildBoJ フォローする @RothschildBoJをフォローします その他 【無謀な戦争を反省して1947年制定された統計法違反()】あの大本営発表で戦死した人々を「英霊」と呼ぶ違和感は、本当は人々を「犬死」させ、戦争屋が儲けたという背景があったからで、今もそれは同じ。正体が見えてきたんだ。さあ、どうする? #kokkai 参議院予算委員会 日本共産党 倉林明子議員 9:00 - 2019年2月7日 689件のリツイート 774件のいいね

Dr.ナイフ ‏ @knife9000 フォロー中 @knife9000さんをフォローしています その他 安倍総理が国会で痛いところを突かれた時の答弁比較です。 パターンが全く同じで笑っちゃいます。 ・統計不正、アベノミクス偽装 ・加計学園 ・森友学園 18:46 - 2019年2月5日 2,265件のリツイート 2,660件のいいね

認証済みアカウント @ShioriYamao フォロー中 @ShioriYamaoさんをフォローしています その他 令状なしに捜査機関にTカード情報が提供されていた問題。 先日法務委で質問しましたが、CCCは「基本方針を確定するまでの間は、令状に基づく場合にのみ対応する」と一旦立ち止まる判断をしたようです。いま、各事業者に対し、顧客のプライバシー保護をめぐる哲学が問われています。 19:49 - 2019年2月7日 323件のリツイート 559件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 鬼畜!⇒【心愛さん虐待の様子、動画で撮影 父親の記録媒体に保存】 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000009-asahi-soci … 同じ人物が、職場では、⇒【千葉女児死亡 逮捕の父、職場では「別の顔」】https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41108660Z00C19A2CC1000/ … 人間の本性は、外からは見えないということか。 16:12 - 2019年2月8日 66件のリツイート 60件のいいね

木村草太 ‏ @SotaKimura フォロー中 @SotaKimuraさんをフォローしています その他 木村草太さんが木村草太をリツイートしました 学校では、「親への感謝」「みんな仲良く」なんて教えるより、「暴力的な相手との距離の取り方」や「被害を適切に伝える技術」を教えるべきだと思う。 暴力的な人って、被害者側の「仲良くしなきゃ」「頑張らなきゃ」って規範意識を利用して支配するから、まずは「不当な要求は拒否」を徹底すべき。 木村草太さんが追加 木村草太 @SotaKimura 我が子には、「暴力(言葉の暴力を含む)で支配しようとする人からは、相手が先生であろうと友達であろうと逃げなさい。『逃げる奴は卑怯だ』なんていうのは、脅しの一部だから、そこにのみこまれてはいけない」といつも伝えている。 暴力への対抗は、安全を確保してから。これが鉄則。 https://twitter.com/SotaKimura/status/1093408799069630464 … 5:47 - 2019年2月8日 2,216件のリツイート 3,924件のいいね

中林 香 ‏ @kaokou11 フォロー中 @kaokou11さんをフォローしています その他 中林 香さんが共同通信公式をリツイートしました 少しずつ、気付かれないように少しずつ、さまざまな名目で、増えない、今後も増える見込みの無い収入から掠め取られていく税金。何にどう使われるのか、本当に必要なのかどうか、無関心のままで良いんでしょうか? 中林 香さんが追加 共同通信公式 認証済みアカウント @kyodo_official 政府、森林環境税を24年度創設 - 住民税に年千円上乗せ https://this.kiji.is/466390427806073953?c=39550187727945729 … 1:35 - 2019年2月8日 2,228件のリツイート 2,130件のいいね

孫崎享のつぶやき: マスコミ国民、自民中心の野党共闘にしきりに言及、世論調査で支持率は国民1・2%、自由0・8%程度。社民1・1%程度。これが中核になることはあり得ない。共闘追うなら、立憲8・6%、共産3・8%中心に動くのが筋。野党一本化の阻害勢力の可能性 2/7

マスコミに載らない海外記事: ロシアとの交渉で、ワシントン権益を推進する東京の仲介者 2/7
 〇第二次世界大戦をいよいよ終わらせようと、ロシアと日本の外交官が努力する中、ロシア・マスコミに差し迫る暗い雲は、何年もの中で初めて、ドンバス/ウクライナから離れ、ロシアの反対側に移った。信じることは非常に困難だが、この二大国間の戦争は決して正式に終わっていないのだ。だが疑問は「一体なぜか?」だ。なぜ70数年後の今「交渉時期なの」か?日本は本当に自身の国益のために動いているのだろうか、それとも公式占領されている国が向きを変え、ワシントンの権益のため取り引きしているのだろうか?
 交渉で鍵となる要因は、マスコミが書いているように、1855年に日本がロシア帝国との合意で獲得した南千島列島だ。しかしながらソ連は、第二次世界大戦の終わり近くに島を取り戻した。現在の島の運命と、日本とソ連間の対立が正式に終わっていないのは、人類史最大の戦争の最後の数カ月におおいに関係している。
 欧米で言及されることは少ないが、連合軍の義務の一部として、ソ連はドイツ降伏後、東に軍隊を送り、11日以内に、満州で全ての日本軍を押しつぶすことが可能だった。赤軍は約二週間でサハリン島の南半分を解放することに成功した。
 降伏と、その後のアメリカによる占領後、日本は国際舞台で、もはや本当の当事者でなくなった。彼らが降伏した瞬間、東京の権力は即座にアメリカのものとなった。これはつまり交渉が、実際は弱った暫定政府の背後に控えるアメリカとソ連間のものであったことを意味している。
 公式の「降伏」の一部として、通常負けた側は契約をまとめるために領土の類を犠牲にしなければならない。戦争で敗北した国は領土を失うのだ。第一次世界大戦後のトルコやオーストリア=ハンガリー帝国やドイツや戦争から脱落したロシアが好例だ。
 日本を占領するために多くの人員と機械を失い、原爆の優位があったアメリカが、共産党にかなりの戦利品を手放すような条約に、どうして署名できるはずがあるだろう? アメリカはそうすることができず、それで「日本」はロシアとの戦争を正式に終わらせることができなかった。それでソ連の勝利に対し彼らには何も与えることができなかった。
 今の日本はアメリカに降状した日と同様、まさに全く同じ非当事者状態にある。日本はいまだにマッカーサー将軍が書いた/監督した憲法の官僚的くびきの下にあり、小さな国は、50,000人以上のアメリカ兵で、アメリカに占領されている。
 だが日本は長い間ゆっくりと、主権を、特に軍事的に復活させようとしてきた。彼らは第二次世界大戦以来初めて(少数ではあるが)海兵隊(水陸機動団)を再編した。彼らは大戦争での大敗北以来初めて国外で水陸両用車両を使用した。航空母艦同様、水陸両用揚陸艇は攻撃でのみ使用するものなので留意が必要だ。日本は憲法上、小さな「防衛軍」しか持てない。戦略的に言って、自国領に対して水陸両用揚陸艇で攻撃する必要はなく、攻撃してくる敵軍を迂回できるわけでもない。在日米軍基地に対する多数の抗議行動もある。今日本は、(おおざっぱに)1946年に書類上そうだったのと全く同じで、国家主権の現実はずっと濃淡がグレーの写真だ。最近ロシアのセルゲイ・ラブロフ外務大臣が「日本はモスクワとの和平会談にアメリカを含めようとするのはやめねばならず、もし前に進みたいなら、領土権の主張を放棄しなければならない」と述べた。彼が文字通りに話をしていたとすれば、これは、日本が実際主権国家ではあるが、有利なようにアメリカを利用しようとする弱い当事者であることを意味している。しかしながら、我々が論じたように、主権に向かって日本が成し遂げた前進にもかかわらず、日本と結ばれるあらゆる協定は同様にアメリカと結ばれるものなのだから、ロシアは日本に関し、東京という仲介人なしで、直接ワシントンと交渉するほうが容易かもしれない。
 上述の通り、日本側にとって交渉の最重点は、ロシアによる「不法占拠」下にあると日本が感じている南千島列島だ。だがマスコミが無視している一つのことに、日本は第二次世界大戦前の領土の大部分を維持していることだ。だが、何らかの理由で、日本は、本当に、もっぱら千島列島に専念しているように思われる。
 パラオ島とヤップ島は、1914年から日本の支配下にあった。これらの島は、ロシアや日本が、サハリンや千島を併合したのとほとんど同様の形で、現地部族から奪われた。しかしながら、雌鹿がパラオを運んで専心しているように思われなかった「何らかの理由」のため日本は、パラオ島とヤップ島を取り戻そうと思っていないように見える。
 占領状態の日本は、彼らを占領している国が嫌っている国に支配されている旧領土だけを対象にしているように見える。パラオ島やヤップ島が、もしロシアに支配されていたら、本当に問題だったろう。こうした、えり好みで激怒するのは、主権ある当事者としての東京の弱さの更なる証拠だ。狙いは、日本のためではなく、反ロシアなのだ。
 注:筆者は、日本が立ち上がり、その文化と、かつての栄光を復活させようすることには何の反感もない。同様に、日本人に対する個人的わだかまりもない。日本人は占領されている立場を恥じる必要はないが、それを終わらせる必要はある。
Tim Kirbyは、独立ジャーナリスト、TVおよびラジオ番組司会者。
記事原文のurl:https://www.strategic-culture.org/news/2019/01/30/tokyo-middlemen-serve-washington-interests-negotiating-with-russia.html
----------
 今日のNHKニュース
“2島引き渡し 平和条約交渉急ぐ” 旧ソビエト機密文書
 日刊ゲンダイには、高野孟氏の下記記事がある。
北方領土は「我が国固有の領土」と言わない安倍政権
 昨日の国会討論で、この地域の呼び方についての国民民主党議員が質問した。答弁を聞きながら、この記事を思い出した。彼は地位協定にも言及したが、しり切れとんぼ。国民民主党足立信也議員の勤労統計問題にかかわる質問で、とうとう神のようなで宣言をした。 「総理大臣でございますから、森羅万象全て担当しておりますので、日々様々な報告書がございますから、その全てを精読する時間はとてもございません。」
 夜の某呆導番組、官房長官会見で東京新聞記者の質問制限にまつわる官邸の申し入れに新聞労連が抗議した件にふれたのには驚いた。報じないと思っていたので。だが、そもそも、父親に虐待された少女の話題の時間の方が、勤労統計問題より遥かに長いのだから、忖度の極み。
 今日のIWJガイドは、十分ニュースになる話題。
 日刊IWJガイド「自由党・小沢一郎代表が『政権を取ることが最優先』と橋下徹氏を高く評価!その一方で『ニュースにするほどの話ではありません』!?」 2019.2.7日号~No.2338号~ (2019.2.7 8時00分)
 そして、孫崎享氏の今日のメルマガに多いに納得。 ・・・

郷原信郎が斬る: 日大「危険タックル」事件、第三者委と警察はなぜ正反対の結論になったのか 2/7

志村建世のブログ: 直木賞の「宝島」を読む ・ブログ連歌(530) 2/6
 〇直木賞の受賞作で話題になっている「宝島」(講談社・1850円)を読んでみた。書店では品切れということで、アマゾンに発注しておいたら、案外に早く届いた。包みを開いてみて、その分厚さに、まず辟易した。新しい本は一日で読んで、その日のうちか翌日のブログに書いて「一丁あがり」でやってきた私のスタイルには納まりそうもない。直木賞というのは、どういう賞なのかと改めて検索してみたら、芥川賞が純文学作品を対象とするのに対して、直木賞は大衆娯楽作品という大まかな住みわけがあるようだ。本を買ってしまってからでは遅いのだが。ただ、沖縄を舞台にした作品というので、読んでみる気になったのだ。
 決して読みにくい本ではない。ウチナーグチというのだろうか、独特の沖縄方言を基調にして書かれてはいるのだが、読んでいると意味は自然にわかってくる。沖縄の人が、本土の人を相手にして話してくれている雰囲気になっている。ただし私にも一日で読むのは無理だった。くたびれて途中でやめたら、そこからペースか乱れて、私はこの数日間、ブログを書く気にもなれずにいた。
 「宝島」のタイトルには、サブタイトルとしてHERO‘s ISLANDという英語を添えてある。沖縄を宝の島だと言って自慢しているわけではない。反米(そして反日本政府も含む)の闘士の物語なのだ。それも、正面切った高潔な英雄などではない、米軍基地から物資を盗み出す、最高に評価しても「義賊」と呼べるかな、という程度の人たちなのだ。そして語り部になる主役は、沖縄警察の捜査官という設定になっている。これも、アメリカ軍に対しては抵抗する方法がなく、日本政府からも期待されない迷子のような存在になっている。
 この本の帯紙に書いてある宣伝文では「基地から持ち出された”予定外の戦果と英雄の行方”、奪われた沖縄(ふるさと)を取り戻すため、少年少女は立ち上がる。」としているのだが、それほど単純な構造ではない。最後に「コザ暴動」の場面が出て終るのだが、「それでどうなったのさ」という思いが残る。
 私が思うには、この「宝島」というタイトルは反語なのだ。戦後日本の、あらゆる矛盾を押し付けられた「ゴミ処理場」のように、今の沖縄はなっている。でもそれは本来の沖縄の姿ではない。美しい海に囲まれた楽園であることは、奪うことのできない事実なのだ。それでも便利なゴミ処理場の役割を、日本政府は押し付けずにはいられない。本土から切り離して独立させるなどは、夢にも考えてはならないのだ。
 それでは沖縄は、どんな未来を描いて進んで行けばいいのだろうか。沖縄の人たちが、「正当な日本人」として待遇される日は、来るのだろうか。そんな根の深い問題を背景にしながらも、あくまでも「大衆娯楽小説」として読めるというのが、今回の受賞理由になったのだろう。沖縄ではいま県民投票の準備が進んでいる。政治的な問題には、政治的な意思表示が必要になる。そんな「時ネタ」の材料としても、この本が広く読まれることを期待したいと思った。

かめいし倫子 ‏ @MichikoKameishi フォロー中 @MichikoKameishiさんをフォローしています その他 きわめてまっとうな意見。 大橋未歩さん「判決が出るまでは犯人ではないわけで、冷静になるべきです。裁くのは私達ではなく法なのです。 私は法学部出身で推定無罪なども学んできました。これは事件ですから、全容解明され、起訴され、法が判断するまでは慎重でいなければ」 4:57 - 2019年2月5日 1,572件のリツイート 3,572件のいいね
  ★2018年6月施行の日本版司法取引制度特捜のの本来? 法律自体にも歪んだものが  イジメの主体から、教員を除外など わいろ罪などいうに及ばず。

平野啓一郎 ‏ @hiranok フォロー中 @hiranokさんをフォローしています その他 平野啓一郎さんがonoをリツイートしました 望月さん個人に言ってるんじゃない。これは、国民に対する態度なんだと認識すべき。ムカつかないのが不思議なんだけど。 平野啓一郎さんが追加 0:31 ono @ono_ono222 官房長官会見での東京新聞・望月衣塑子記者に対する菅官房長官の日々の答弁をいくつかまとめてみました。 その態度と答弁は、大人の、しかも政治家・公僕とは思えぬ姿であります。… 3:10 - 2019年2月5日 2,079件のリツイート 2,914件のいいね

認証済みアカウント @amneris84 フォロー中 @amneris84さんをフォローしています その他 「みんなが言ってるんだから、そうなんだろ」っていうのは気をつけた方がいいですよ〜。うちの母さま、子供に頃のわらしが「みんなが〜」と言うと、「誰と誰と誰と誰なのか具体的に言いなさい」と迫ってきて怖かったけど、今になってみて、御意、と思う。 4:55 - 2019年2月5日 371件のリツイート 1,069件のいいね

南 彰(新聞労連委員長) ‏ @MINAMIAKIRA55 フォロー中 @MINAMIAKIRA55さんをフォローしています その他 官邸記者会見をめぐる問題は、望月記者を「評価する」「評価しない」で官邸に分断されてきた。しかしこれは国民の「知る権利」の基盤にかかわる問題。いまこそ、ジャーナリストの横の連帯を強化し、為政者のメディア選別にさらされることがない公の取材機会を確保しないといけない。 #質問できる国へ 2:33 - 2019年2月5日 1,702件のリツイート 2,416件のいいね

安田純平 ‏ @YASUDAjumpei フォロー中 @YASUDAjumpeiさんをフォローしています その他 私が人質になったのは今回のシリアが初めて。人質3回だとか6回だとかデマを拡散している人々は、私を叩くために、日本がホイホイ身代金を払う国だと世界中にせっせと宣伝し、結局は日本人全体を危険にさらす自滅行為を繰り返しているわけだ。 6:57 - 2019年2月4日 2,277件のリツイート 3,311件のいいね

親川志奈子 Shinako Oyakawa ‏ @Oshinako フォロー中 @Oshinakoさんをフォローしています その他 親川志奈子 Shinako OyakawaさんがOsamu Tomoriをリツイートしました なんか感動する! 汗水流して署名が集められ、 条例が制定され、 5つの市長がジーグイし、 ハンストが行われ、 皆んなで話し合って3択で合意し、 条例改正し、いよいよ、 ついに県民投票だよー! 必ず行きます、 反対に○しまーす。 3:31 - 2019年2月4日 169件のリツイート 221件のいいね

布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが南 彰(新聞労連委員長)をリツイートしました 強く同意します。これの最大の問題点は、為政者が記者を選別、排除しようとしていることにある(僕は常岡さんの件も同じではないかと思っている)。これを許したら、蟻の一穴で、選別排除の対象は徐々に拡大し、この国のジャーナリズムは死滅するだろう。 布施祐仁さんが追加 南 彰(新聞労連委員長) @MINAMIAKIRA55 官邸記者会見をめぐる問題は、望月記者を「評価する」「評価しない」で官邸に分断されてきた。しかしこれは国民の「知る権利」の基盤にかかわる問題。いまこそ、ジャーナリストの横の連帯を強化し、為政者のメディア選別にさらされることがない公の取材機会を確保しないといけない。 … 4:25 - 2019年2月5日 1,402件のリツイート 1,717件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「記者質問を制限、首相官邸に抗議 新聞労連が声明」 権力の中枢にある官邸が、記者による質問を制限するなどということは、報道の自由、表現の自由、知る権利を踏みにじるものであって、決して許されるものではない。 19:33 - 2019年2月5日 957件のリツイート 1,294件のいいね

まさのあつこ ‏ @masanoatsuko フォローする @masanoatsukoをフォローします その他 まさのあつこさんが47NEWSをリツイートしました 宮崎真・早野龍五論文について。ようやく、本格調査が決まったようだ。 まさのあつこさんが追加 47NEWS @47news 東大が被ばく論文の不正有無を本格調査 http://bit.ly/2DRGSzv 4:16 - 2019年2月5日 360件のリツイート 351件のいいね

d’UOMO ex machina ‏ @dUOMOexmachina フォロー中 @dUOMOexmachinaさんをフォローしています その他 d’UOMO ex machinaさんが安田純平をリツイートしました この恐ろしさ。 d’UOMO ex machinaさんが追加 安田純平 @YASUDAjumpei 40カ月ぶりに帰国したら杉本さんの旅券返納命令が合憲になっていた。拘束中に久しぶりに見た「猿の惑星」という映画は、長年の宇宙の旅から地球に戻ったら核戦争で自滅した人間に代わって猿が支配する惑星になっていたという話だったなあ。 8:26 - 2019年2月4日 35件のリツイート 27件のいいね

#森羅万象担当大臣 hashtag on Twitter

香山リカ ‏ @rkayama フォロー中 @rkayamaさんをフォローしています その他 首相「森羅万象すべて担当」 でも統計不正報告書は未読:朝日新聞デジタル 2:38 - 2019年2月6日 39件のリツイート 72件のいいね

空  【安倍政権打倒!】 ‏ @kskt21 フォロー中 @kskt21さんをフォローしています その他 森羅万象←宇宙に存在する一切のもの。 ◎2月6日・安倍晋三「わたくちは総理大臣ですから森羅万象全てを担当しております。」・・・このデンデン野郎、いつのまにか神になっていたのか、もしくは森羅万象の意味を知らずに口走ってしまったのか?何れにせよ、とてつもないバカであることは間違いない。 21:27 - 2019年2月5日 415件のリツイート 558件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「私は森羅万象を担当している」という発言はどんなふうに解釈しても「私は神である」と言ったに等しい。これまでずっと馬鹿だ馬鹿だと思って来たが、まさかここまで馬鹿だったとは‥‥。もはや「付ける薬がない」とか「死ななきゃ治らない」とかのレベルを超越した「前代未聞のウルトラ馬鹿」だ。 3:05 - 2019年2月6日 452件のリツイート 761件のいいね
  ★レイムダック、進化⁉ のぼせ

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【自分の国の首相をよく見てくれ】アベは「森羅万象全てを担当している」そうだ。でも統計不正はまだ読んでいないようだ。単に、首相は、アベの力に余る仕事なのに、うーん、この全能感は何だろうか。 3:42 - 2019年2月6日 375件のリツイート 462件のいいね
  ★末期の大錯覚、迷惑千万⁉

認証済みアカウント @masaru_kaneko フォロー中 @masaru_kanekoさんをフォローしています その他 【口利き屋】片山さつき地方創生相にまた口利き疑惑が浮上。今度は、徳島のイチゴ業者の政策公庫融資(2千万円)に際し、一割のリベートを要求。まるで国会議員口利き業です。この政権、改ざん、隠し、腐敗と何でもありです。こういう政権に憲法を変えられたくない。 3:16 - 2019年2月6日 671件のリツイート 703件のいいね

ロジ ‏ @logicalplz フォロー中 @logicalplzさんをフォローしています その他 これもう安倍神だろ。 #森羅万象 23:55 - 2019年2月5日 1,192件のリツイート 1,484件のいいね
  ★誰か、祈祷師あたりにでも、焚きつけられたか

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 笠井さん、吉良さんと一緒に東京北区の十条商店街を訪問。消費税増税についてご意見をうかがいました。「品物によって税率を変えるとか、ポイント還元とかやらないでほしい」「ほとんど全員が今度のやり方に怒っている」。強い批判が寄せられました。 1:39 - 2019年2月5日 715件のリツイート 899件のいいね

認証済みアカウント @mizuhofukushima フォロー中 @mizuhofukushimaさんをフォローしています その他 今日2月7日(木)15:12~15:24(予定)、参議院予算委員会において、沖縄・辺野古の新基地建設・埋め立て問題などについて、安倍総理に質問します。テレビ中継はありませんが、参議院インターネット審議中継で見ることができます。がんばります!http://webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php 14:45 - 2019年2月6日 156件のリツイート 190件のいいね

南 彰(新聞労連委員長) ‏ @MINAMIAKIRA55 フォロー中 @MINAMIAKIRA55さんをフォローしています その他 #新聞労連 が8日夜、前川喜平さんを招いたフォーラムを開く岡山は、18年6月、加計孝太郎理事長が制限だらけの記者会見を開いた場所です。全国の県紙のなかでも目立たない加計学園問題の紙面をしている #山陽新聞 のあり方を現場から問い直します。 #質問できる国へ https://www.facebook.com/events/369297556965707/ … 5:18 - 2019年2月6日 111件のリツイート 144件のいいね

志村建世のブログ: 長女が生まれた日 2/5
 〇妻の遺品の中から、古い日記帳が出てきた。昭和37年(1962年)の、長女の誕生日から始まっている。その最初のページを、そのまま書き写してみる。

 11月28日(水)
うすら寒い病室に、一人待たされるボクのために、戸塚文子のユカイなママ物語を荷物に入れる。
 女の子だった。とても大きな子だった。ひと仕事を終って病室にもどされると、間もなく鐘の音がきこえてきた。ああ、もう28日なんだなと思った。
 37年11月28日 午前0時20分頃

 11月29日(木)
まるで、ずっと昔の事のような気がする。
冷たい北風の吹く中を、手回り品の包みを抱えて、ボクに寄って、少しずつ少しずつ歩いた。カスリの着物に毛皮を羽織ったボクは、もうすぐ父親になる人だなんて、とても思えなかった。

 木枯らしに 肩よせ合って 産院へ
 
 母となる 幸せの中に 鐘を聞く
 
 抱きあげて ほおずりしては 涙ぐむ
  夢にまで見た 今日の幸せ

(追記)草加には東福寺という寺があって、なぜか毎月28日の深夜零時から鐘楼の鐘を鳴らすのだった。なぜそういう習慣になったのか、今も鳴らしているのか、住職さんに聞いてみようと、いま思いついた。

孫崎享のつぶやき: 2020年、大統領選、民主党候補者は対高額所得者課税強化論議へ。火つけはコルテス下院議員(29歳女性)、WP社説で「問題は2020年大統領選挙で、取り上げるか否かではなく、どう提案するか」、世論76%は高額所得者はもっと税払うべし。共和党員も。 2/5

認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 実質賃金減少!と今頃驚くことになった原因の一つはマスコミ 安倍忖度という面もあるが、それより深刻なのが能力不足 17年8月に「21年ぶりの上昇」と見出しをつけたとき、発表資料の最後にあった「参考値」では賃金の伸びは半分以下だった 不正追及もいいけど反省も必要だ 18:13 - 2019年2月4日 101件のリツイート 100件のいいね
  ★伝聞は、ニュース、真実に非ず

植草一秀の『知られざる真実』: 国民の老後資金15兆円損失政府責任は重い 2/3
 〇インフルエンザの流行が猛威を奮っています。
 読者のみなさまも栄養、睡眠を十分に取り、ご自愛専一におすごし下さるよう祈念いたします。
 また、多くの方からのお見舞いの言葉を賜りまして深謝申し上げます。
 インフルエンザの流行を抑止するには、感染源となる感染者の行動が抑止されなければならないが、厳しい経済情勢の下で、安心してゆっくり静養もできないというのが多くの労働者の実情である。
 安倍内閣の下で雇用が増えたと言われるが、増えた雇用の7割は非正規雇用である。
 身分が不安定で、しかも賃金が低い。
 「一億総活躍」の意味は、「働くことのできる国民は一人残らず低賃金非正規労働者として働け」という意味だと理解できる。
 年金支給開始年齢が順次引き上げられ、国民は高齢になっても働かざるを得ない。
 その一方で、社会保障の給付水準が実質的に切り下げられ続けている。
 自己負担割合も上昇の一途を辿っている。
 高齢になるまで労働を強制され、高齢者に対する社会保障給付水準を実質的に大幅に切り下げる。
 働ける年齢の1億人の国民は「低賃金強制労働」というのが「一億総活躍」で、
 働くことのできない年齢の2600万人の国民のうち、高齢者に対する社会保障を切り詰めるいというのは、それらの国民にはできるだけ早く逝去してもらいたいとの政府の希望を込めたものだと受け止められる。
 これが安倍政治の基本スタンスということになるのだろう。
 労働者の生活環境も、高齢者の生活環境は日増しに厳しさを増している。
 公的年金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が2月1日、2018年10~12月期の運用実績を公表した。
 なんと、たった3ヵ月で14兆8039億円の損失を発生させた。
 12月末時点の資産総額は150兆6630億円に減少した。
 たった3ヵ月で運用資産全体の9%をも失ってしまった
のだ。 ・・・

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 消費税導入31年の税収は? 消費税―増税の累計397兆円。 法人3税―減収の累計298兆円。 所得税・住民税―減収の累計275兆円。 庶民から搾り上げた消費税は、大企業減税、金持ち減税の穴埋めに、丸々消えてしまった。「社会保障のため」でなく「富裕層・大企業のため」が消費税の真実だった。 22:24 - 2019年2月4日 1,377件のリツイート 1,545件のいいね

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 望月衣塑子さんがYOKO(¡No Pasarán!)をリツイートしました 2014年10月公表の #統計委員会 資料には #安倍政権 の #GDP #600兆円 への道のり演出するため、必死の〝偽装〟を画策か 研究開発費算入で3.0%→3.6%に↑ 軍事装備品参入で0.1%程度↑ 不動産仲介手数料算入で0.2%↑ 土地改良の対象範囲見直し0.3%↑ 中央銀行の算出方法見直せば僅に↑ #小川淳也 議員 加 1:07 YOKO(¡No Pasarán!) @granamoryoko18 #統計委員会 の公開資料を見ると 『どうすればGDPが上昇するかの試算』 を連発してる。 統計委員会も必死だね、、大変だ (¯―¯٥)… このスレッドを表示 2:11 - 2019年2月5日 691件のリツイート 686件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 「モダンライフと戦争」 17:52 - 2019年2月3日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 望月衣塑子さんが田中龍作をリツイートしました #田中龍作 さん応援感謝ですが、私が #官邸 から妨害されながらも質問続けられるのは、皆様の声援と共に、会社が疑問があれば臆せず質問をしなさい、と背中を押してくれているからです。会社の応援がなければ会見にも行けません。#東京新聞 に抗議の声が届いてます。どうか誤解なきようお願いします。 望月衣塑子さんが追加 田中龍作 @tanakaryusaku その3)東京新聞関係者によると、社は望月さんを守りません。東京新聞も記者クラブ(内閣記者会)加盟社なのです。社は対応に苦慮しています。 上記の関係者によると東京新聞社が最も恐れているのは――… 21:59 - 2019年2月3日 3,790件のリツイート 5,500件のいいね

醍醐聰のブログ: 宮城前の土下座写真、実はやらせだった? 2/2
 〇2015年8月26日の『西日本新聞』に次のような記事が載っていたのを知った。
 ----------------------------------------------------------------
 「土下座写真、演出だった?」
 
 「(1945年8月)15日の国民の様子は翌日の朝刊に載った。<永久忘れじ 痛恨の歴史 熱涙に拝す大御心>の見出しに、土下座をした人々の写真が添えられた。」
 「実はこの写真、15日に撮影されていない“やらせ”の可能性が高いことが分かってきた。同じ写真が他の地方紙でも使われており、通信社が配信したようだ。17日付で掲載した東奥日報(青森県)の説明文には「十四日」とある。
 その14日に写真を撮られた人の証言もある。74年、週刊誌で終戦の新聞について評論した外交評論家の加瀬英明さん(78)に一通の手紙が届いた。差出人は花田省三氏。宮城前を通り掛かったところ、腕章をしたカメラマンに土下座をするよう頼まれたという内容だった。他にも20人くらいが協力していたという。」
 ---------------------------------------------------------------------- 
 記事は「報国報道も“終戦”を迎えた」で結ばれている。確かに、威勢のよい進軍ラッパを鳴らす「報国報道」は70余年前に終わった。しかし、それとは意識しにくい形で国策を後押しする、あざとい「報国報道」が今、強まっているように思える。

 また、象徴天皇は、君主ではなく「象徴」であることによって、かえって、より多くの人々(かつては天皇制打倒を叫んだ政党の末裔までも)を自発的に恭順させ、臣民意識を温存する情動的思考停止装置として機能しているように思える。この装置は「平成」天皇一代限りではなく、「国民統合の象徴」という仕掛けで、この先も機能し続けるだろう。

平野啓一郎 ‏ @hiranok フォロー中 @hiranokさんをフォローしています その他 アベノミクス以降の実質賃金は、リーマン・ショック期並みに落ちていたという事実(中原圭介) - Yahoo!ニュース 17:49 - 2019年2月1日 2,033件のリツイート 2,395件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「『子供産まぬ方が問題』=麻生氏また発言、撤回」 こういう発言は「撤回」すれば済むものではない。発言に現れた「考え方」がいかに間違ったものか――その反省をしているかどうかが問題だ。繰り返すというのは反省能力がないということだ。大臣の資質を著しく欠いている。 2:03 - 2019年2月4日 1,094件のリツイート 1,650件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「麻生太郎副総理は4日、自身の「子どもを産まない方が問題」との発言について「誤解を与えたなら撤回する」と述べた」とのこと。またお得意の「誤解を与えたなら」かよ?誰も誤解なんかしてねえよ!お前の発言を言った通リに正確に理解した上で批判してんだよ!このヒョットコ野郎が! 23:27 - 2019年2月3日 1,652件のリツイート 3,368件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 N値ゼロ、砂杭を6万本 正常な企業なら、たとえ公共事業であろうと、こんな工事絶対にしない。 <社説>軟弱地盤に杭6万本 荒唐無稽な工事をやめよ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 N値ゼロ、砂杭を6万本 正常な企業なら、たとえ公共事業であろうと、こんな工事絶対にしない。 <社説>軟弱地盤に杭6万本 荒唐無稽な工事をやめよ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 0:16 - 2019年2月4日 1,642件のリツイート 1,786件のいいね

認証済みアカウント @miura_hideyuki フォロー中 @miura_hideyukiさんをフォローしています その他 望月記者の件も、常岡さんの件も、このまま進むと、僕たちは何も言えなくなってしまう、何も書けなくなってしまう。1984的な未来を、今足元にヒタヒタと感じる。気概のあるジャーナリストたちが今はまだ何人も頑張っているけど https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00010000-sentaku-pol … @YahooNewsTopics 1:39 - 2019年2月4日 1,301件のリツイート 1,236件のいいね

布施祐仁 ‏ @yujinfuse フォロー中 @yujinfuseさんをフォローしています その他 布施祐仁さんが朝日新聞(asahi shimbun)をリツイートしました やはり、隠蔽のための“更迭”だった。 布施祐仁さんが追加 朝日新聞(asahi shimbun) 認証済みアカウント @asahi 更迭の厚労省局長級、与党が招致を拒否「現職でない」 http://t.asahi.com/v1wc 16:34 - 2019年2月3日 3,681件のリツイート 3,586件のいいね

森友スレ存続絵師 ‏ @payoku21 フォロー中 @payoku21さんをフォローしています その他 不正統計問題、安倍政権が大西康之政策統括官をわざと更迭、自公与党が現職ではない事を理由に国会招致を拒否。あからさまな証人隠し 5:02 - 2019年2月4日 15件のリツイート 14件のいいね

認証済みアカウント @RyuichiYoneyama フォロー中 @RyuichiYoneyamaさんをフォローしています その他 政策の実現性を支える統計の軽視は、軍事戦略の実現性を支えるロジスティクスを軽視して大敗を喫したかつての日本軍と重なります。政権の責任でないならば尚の事、責任者に与野党双方の質問に答えさせて問題点を明らかにするのが国益にかなうと思うのですが違うでしょうか。 3:35 - 2019年2月4日 114件のリツイート 159件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 「安倍晋三首相がこれまで6年間の「不必要な外遊」に使った経費の総額が10兆円を超えることが分かった。これはあくまでも外遊そのものに使った実費の総額であって、各国へ支払って来た支援金や円借款の総額を加えると65兆円を超える」とのこと。 4:22 - 2019年2月4日 1,092件のリツイート 999件のいいね

安田純平 ‏ @YASUDAjumpei フォロー中 @YASUDAjumpeiさんをフォローしています その他 出国させたくない人間を自由に出国禁止にできるという話なので、記者以外にも今後好きなようにやるようになる。自分は記者じゃないしとか自分は関係ないとか思っているとそのうち後悔することになる。 12:16 - 2019年2月4日 798件のリツイート 932件のいいね

認証済みアカウント @kogashigeaki フォロー中 @kogashigeakiさんをフォローしています その他 古賀茂明@フォーラム4さんが上丸洋一をリツイートしました 【官房付でも参考人招致できる】 柳瀬唯夫氏が経産審議官(次官に次ぐナンバー2)から次官に昇格させてもらえず、退官させられたのは、おそらく、現役官僚として残っていると、国会に参考人として呼ばれる可能性が高かったからではないかと思う クビになって民間人になれば、理由を付けて招致を断れる 古賀茂明@フォーラム4さんが追加 上丸洋一 認証済みアカウント @jomaruyan 厚労省の統計不正。いちばん事情を知っている担当者を更迭して、更迭したから担当者ではななくなったと国会に呼ぶを拒否する。何これ。政権ぐるみの隠蔽じゃないか。 5:07 - 2019年2月4日 142件のリツイート 145件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 フォロワーの皆さん、急に広告ばかり連投してしまって申し訳ありませんが、昨年10月半ばから入院治療に入り、現在も自宅療養中で3カ月以上も収入ゼロの状態が続いているため、他に手段がありません。ご迷惑をお掛けしていますが、どうぞご理解ください。よろしくお願いいたします。 3:03 - 2019年2月4日 52件のリツイート 284件のいいね

Share News Japan ‏ @sharenewsjapan フォロー中 @sharenewsjapanさんをフォローしています その他 朝日新聞・鮫島浩「官邸記者100人より彼女1人の方がはるかに権力監視の役割を果たしている」 5:35 - 2019年2月2日 682件のリツイート 747件のいいね

山口二郎 ‏ @260yamaguchi フォロー中 @260yamaguchiさんをフォローしています その他 山口二郎さんが大石あきこをリツイートしました 学力テストの平均点を基準に教師を評価すれば、必ず評価基準への迎合が起こり、教育はゆがめられる。教師の努力次第で平均点を上げられるというのはとんでもない幻想。 山口二郎さんが追加 大石あきこ @oishiakiko こういう特異な主張をする市長がいまだのさばっているのが大阪の一番の問題。 維新・吉村市長は、緊縮財政をさけび、学校間の競争、教員間の競争をあおる。 これでは、子どもたちや地域も疲弊する。 … 0:56 - 2019年2月1日 161件のリツイート 264件のいいね

こたつぬこ ‏ @sangituyama フォロー中 @sangituyamaさんをフォローしています その他 こたつぬこさんがYahoo!ニュースをリツイートしました 改憲は我慢する。北方領土も我慢する。移民入れてもじっと耐えた。でも元号の事前公表は勘弁ならんとか、右翼のブチ切れどころははよくわからん。 こたつぬこさんが追加 Yahoo!ニュース 認証済みアカウント @YahooNewsTopics 【日本会議 首相に「遺憾の意」】 https://yahoo.jp/cJCiJy 安倍首相を支持する保守系団体「日本会議」が、皇位継承に伴う新元号を事前公表する首相方針に「遺憾の意」を示す見解を機関誌に掲載。天皇代替わり前の公表は「歴史上なかった」… 10:38 - 2019年2月2日 284件のリツイート 264件のいいね

ココナッツ ‏ @Sk49Summerdream フォロー中 @Sk49Summerdreamさんをフォローしています その他 ココナッツさんがかず-をリツイートしました そう!おまえの感想なんか聞いてないんだよっ、安倍!! ココナッツさんが追加 かず- @kzooooo あんたがどう思おうとも、実際は大失敗なんだよ! 15:55 - 2019年2月2日 125件のリツイート 166件のいいね

かめいし倫子 ‏ @MichikoKameishi フォロー中 @MichikoKameishiさんをフォローしています その他 石破氏「統計を軽んずる国家、数字を粗略に取り扱う国家は必ず滅びる。 経済も、外交も、安全保障も、社会保障もそうです。ごまかし、その場しのぎの言い逃れ。政治家は助かるかも知れないが、国家、国民は決して助からない」 19:14 - 2019年2月2日 407件のリツイート 643件のいいね

木野龍逸 (Ryuichi KINO) ‏ @kinoryuichi フォロー中 @kinoryuichiさんをフォローしています その他 何言ってるんだろう。公明党も与党だし政府に人を出してるんだし。大臣は内閣の一員だし。政府は反省をって、他人事みたいに言うのは天に向かって唾吐くようなもの。本質的に無責任なのがよくわかる。 →公明 山口代表「政府は厳しく反省を」 統計不正問題 | NHKニュース 23:15 - 2019年2月1日 694件のリツイート 620件のいいね

ジョンレモン ‏ @horiris フォロー中 @horirisさんをフォローしています その他 「安倍帰れ!」叫んだら、SPがすぐやってきて、今日一日、貴方のことをSPでついてますと言われた。笑 6:25 - 2019年2月2日 769件のリツイート 1,337件のいいね

認証済みアカウント @amneris84 フォロー中 @amneris84さんをフォローしています その他 『噂の真相』は、取材もせずに、人を貶めるようなことを書くのも平気な最低の雑誌だった。下手な鉄砲も数を撃てば当たることもあったのだろう。しかし、その「あたり」の背景には、どれだけの被害があったのか、あれを称賛する人たちは目をつぶって見ないのね。 6:48 - 2019年2月2日 753件のリツイート 1,043件のいいね

ジョンレモン ‏ @horiris フォロー中 @horirisさんをフォローしています その他 ジョンレモンさんが安倍晋三をリツイートしました ていうか、2時間以上も前から経済産業省の役人が大勢やってきて、何度も、そこで入念な打ち合わせして、お店の前の道路は、警察官やらSPが規制して、買い物に来るお客さんまでもシャットアウトして安倍首相を迎え入れてるんだよね。お店にとっても、ほんと、いい迷惑だよ。 ジョンレモンさんが追加 安倍晋三 認証済みアカウント @AbeShinzo 東京の戸越銀座商店街にうかがい、キャッシュレス決済を体験しました。最初にコンビニでプリペイドカードを作ったんですが、店頭であっという間に出来上がり、近所の魚屋さんで刺身を買うのに使いました。本当に便利でした。 6:06 - 2019年2月2日 1,502件のリツイート 1,575件のいいね

認証済みアカウント @togemaru_k フォロー中 @togemaru_kさんをフォローしています その他 「水俣病」が映画になる。それも、ジョニー・デップが主演で。 フォトジャーナリスト、ユージン・スミスの物語。監督が「この100年でもっとも悲惨で、あまり知られていない悲劇」とも言った水俣病は、どう描かれるのか。 20:38 - 2019年2月2日 1,595件のリツイート 1,972件のいいね

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 オリンピック狂騒曲の裏で進行する国家総動員型翼賛体制! 3:59 - 2019年2月2日 1件のリツイート 0件の返信 1件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 1 「いいね」しました 1

孫崎享のつぶやき: コラム紹介:米国で、コルテス下院議員が70%富裕税、ウォーレン上院議員が高額資産保有者に2-3%資産税提言。現在米国では富む層がますます富み一般は停滞。ダボス会議参加者はこうした案を嘲笑。だが富裕層税率引き上げ要請は先進国の潮流になるかも。 2/1

植草一秀の『知られざる真実』: 国家はいつも嘘をつく典型事例の経済統計不正 2/2

郷原信郎が斬る: 勤労統計不正、「第三者委員会」への無理解が混乱を招いた 1/30
 〇1月22日に、厚生労働省が、「第三者委員会」として設置した「毎月勤労統計調査等に関する特別監察委員会」の調査報告書を公表した時点でYahoo!ニュースにアップした【”報告書公表まで7日間”の「第三者委員会」はありえない】と題する記事で、以下のように指摘した。
 1月16日の委員会の設置の段階では、「調査の中立性や客観性を明確にするため計6人の外部委員で構成する第三者委員会としての特別監察委員会を設置、初会合で根本匠厚労相は、早急な原因究明と再発防止策の策定を委員に要請した。」と報じられていた。また、今回公表された調査報告書にも、「第三者委員会として設置されたものである」と明記されている。
 しかし、この委員会は本当に「第三者委員会」と言える存在であり、初会合で厚労相から独立した委員会としての調査を委嘱されたのだろうか。そうであれば、それ以降は、委員会が主導して「何をどのように調査し、どのように原因究明、再発防止策策定」を行うのかを決定し、委員会の責任において調査を行い、調査結果を取りまとめる、ということでなければならず、いずれにしても、日本の行政組織の信頼そのものを大きく揺るがしかねない今回の問題について、その真の原因を徹底して究明することが必要なのに、「言語道断である」「考えが甘すぎる」「想像力が著しく欠如していた」などという「叱責の言葉」が並び、ありきたりの「見方」が示されているだけだ。調査の結果明らかになった事実に基づく原因分析らしきものは全くない。
 この委員会が、中立性・独立性を持った「第三者委員会」なのであれば、まず、設置の段階で、委員会が調査事項を確認し、調査の方針、調査の手法を議論し、それを調査の実行部隊に指示し、調査結果について逐次報告を受け、その結果に基づいて委員会で原因について議論して、調査結果と原因論を報告書に取りまとめることになるはずであり、これらについて「調査補助者」を活用することは可能だが、いずれにしても、基本的な部分は、委員会が主導して進めていくのが当然である。
 そのような第三者委員会の調査であれば、事実関係のみならず原因究明も含めて、わずか7日間で調査報告書の公表に至るということは絶対にありえない。それを、最初から、わずか7日間の期間で調査報告書を公表する「予定」で、「第三者委員会まがいの委員会」を立ち上げて、ほとんど原因分析も行わず幕引きを図ろうとしたとすれば、そのような厚労省の対応自体が、一つの「不祥事」であり、それを誰がどのように意思決定したのかを問題にすべきだ。そして、今回の勤労統計をめぐる問題について、改めて本物の第三者委員会を立ち上げて、徹底した調査と原因分析を行うべきだ。 ・・・

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 アニメ映画「イリュージョニスト」(2010年 英・仏)、1950年代のパリでドサまわりをしている初老の手品師タチシェフが、離島で貧しい女性アリスと出会います。登場する車やファッションも当時に忠実です。無料配信なので、この温かくて切ない物語をぜひご覧ください♪ 2:44 - 2019年2月2日 2件のリツイート 16件のいいね

木村結 ‏ @yuiyuiyui11 フォロー中 @yuiyuiyui11さんをフォローしています その他 木村結さんが坂石裕司をリツイートしました 日本の警察は、検挙率の高さを誇ってますね。その数字達成のために、 都合の良い人をつかまえて、密室で自白するまで家族にも合わせず、取調べて裁判に。 刑事裁判の有罪率は99.7% 異常な国です。 木村結さんが追加 坂石裕司 @CCtRhZ5B79Z7SvK 返信先: @yuiyuiyui11さん 自白偏重の裁判がどれだけ冤罪を生んだか。狭山事件でも、死刑を判決で受けた石川さんは、少し障害があったとか。確かに、若い女性を殺した犯人は憎むが、冤罪は駄目。無実でころされる。 2:43 - 2019年2月2日 17件のリツイート 12件のいいね

沖縄タイムス ‏ @theokinawatimes フォロー中 @theokinawatimesさんをフォローしています その他 県民投票の全県実施、元山さん「うれしい」 3択には懸念「賛成か反対示して」 https://goo.gl/98JcF5 #県民投票 #元山仁士郎 #okinawa #沖縄 19:31 - 2019年2月1日 134件のリツイート 117件のいいね

志村建世のブログ: アベノミックス朝日の深追い ・ブログ連歌(530) 2/1
 〇きょうの朝日新聞は、珍しく第1面から第4面まで、連続して統計の不正操作を深追いしていた。アベノミクスで景気回復は最長の新記録を更新中という宣伝が、じつは実質賃金は低下しているのを統計の不正操作でごまかした結果だという、お粗末なからくりを明らかにしていた。
 官庁の統計資料は、国勢の現状を知る上で大切な根拠になるものだが、これが政権の都合で操作されたのではたまらない。生活は苦しくなっているのに、「皆さん苦しいと思うのは気のせいですよ。政府の統計では、ちゃんと改善してますから」と言われても、腹の足しにはならないということだ。
 国政の中身というものは、要するに国の金の使い方で決まってくるものだ。民生を厚くするには、より多くの財源を民生に回さなければならない。ところが日本の財政は、空前の大赤字を抱えて見通しの立たないところまで来ている。その中でも防衛関係費などは優先順位が高くて削れないのだと言う。
 そうした中での統計の不正操作には、政権が組織的に国民を騙(だま)しはじめた不気味さがある。長期政権の絶対的腐敗が、いよいよ核心に達してきたのだろう。今年は参院選に向けた「政治の年」になるが、自公政権にこれ以上の権力を与えたら、危険なことになりそうである。

認証済みアカウント @ozawa_jimusho フォロー中 @ozawa_jimushoさんをフォローしています その他 ここに橋がある。安倍総理が恐る恐る渡っている。ここまでの不正は大丈夫だろうか。ここまでの嘘や改ざんは大丈夫だろうか・・・。辺りをうかがいながら、そろりそろりと渡っている。その先にあるのは「私物化の王国」。まともな民主主義はなくなる。総理が橋を渡り切る前に絶対に止めないといけない。 17:43 - 2019年1月31日 1,479件のリツイート 2,592件のいいね

蓮池透 ‏ @1955Toru フォロー中 @1955Toruさんをフォローしています その他 他人のお金を借りたギャンブルで儲かるなど試しがない。それどころか借りたお金も返せないのが世の常だ。 公的年金運用損、最悪の14.8兆円 昨年10~12月(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000061-asahi-brf … @YahooNewsTopics 2:45 - 2019年2月1日 191件のリツイート 203件のいいね

安田菜津紀 ‏ @NatsukiYasuda フォロー中 @NatsukiYasudaさんをフォローしています その他 性被害に遭われた方に、これまで「あなたは悪くない」という言葉をかけていた。最近になって支援団体の方が「あなたのその時の行動は、全て最善のものだった」という声をかけていることを知り、私も同じような言葉をかけるようになった。「悪くない」という言葉以上に、その人の尊厳を守れる気がした。 21:19 - 2019年1月30日 2,560件のリツイート 6,528件のいいね

明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 明石順平さんがYahoo!ニュースをリツイートしました ついに降伏したか。 明石順平さんが追加 Yahoo!ニュース 認証済みアカウント @YahooNewsTopics 【政府 実質賃金マイナス公表へ】 https://yahoo.jp/oO1ZMp 毎月勤労統計を巡り、厚労省が実質賃金の伸び率を実態に近い形で計算し、来週にも国会に示す方針。現在の「参考値」よりも2018年1~11月の平均で0.5%程度マイナスとなる… 16:04 - 2019年1月31日 640件のリツイート 716件のいいね

上西充子 ‏ @mu0283 フォロー中 @mu0283さんをフォローしています その他 政治家が自らの身を正す姿勢を示していると、官僚もそれに従うようになる。 政治家が自らに不都合な事実をもみ消して自らに都合の良い政治を行うために事実を曲げるよう官僚に求め、それに従わない官僚を冷遇すると、官僚もそれにおもねるようになる。 ある方から聞いた話。なるほどと思った。 16:24 - 2019年1月31日 453件のリツイート 534件のいいね

きっこ ‏ @kikko_no_blog フォロー中 @kikko_no_blogさんをフォローしています その他 たった2週間の東京五輪のために都民の血税が何兆円もドブに捨てられるなんてシャレにならない。1972年の札幌五輪は45年かけてようやく借金を返済したが、1998年の長野五輪は20年経った今も借金を返済し続けてる。その数十倍の予算の東京五輪は借金返済に100年以上かかる。もちろん返済するのは都民だ。 1:53 - 2019年1月31日 4,018件のリツイート 5,294件のいいね

志位和夫 ‏ 認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 「政府、賃金マイナス公表へ 18年実質、0・5%程度」 首相が「所得は改善」と強弁する唯一の「根拠」は、「連合の調査では5年連続で今世紀に入って最高水準の賃上げ」というものだが、これもゴマカシ。首相の言う数字は名目値で、実質値では「今世紀最悪のレベル」だ。 17:46 - 2019年1月31日 1,154件のリツイート 1,181件のいいね

認証済みアカウント @yamamototaro0 フォロー中 @yamamototaro0さんをフォローしています その他 夜には字幕入りで動画上げます!代表質問終了。国民民主の先輩から「山本さんの好きにやっていいよ」と。お言葉に甘えました。消費税増税?凍結?ありえない。消費税は5%に減税!これを野党の共通公約で戦いたい。議論を!立憲民主さん、野党を立憲カラーに染め上げて下さい!野党結集で政権交代へ。 23:37 - 2019年1月31日 2,129件のリツイート 3,361件のいいね

鮫島浩 ‏ @SamejimaH フォロー中 @SamejimaHさんをフォローしています その他 官邸クラブの政治記者たちは官房長官会見でビビって聞けないことを望月記者が代わりに質問してくれてどれだけ救われていることか。官邸記者100人より彼女1人の方がはるかに権力監視の役割を果たしている。臆病な官邸記者たちは今こそ彼女を支援して名誉挽回したらどうか。 15:56 - 2019年2月1日 219件のリツイート 268件のいいね

盛田隆二 ‏ @product1954 フォロー中 @product1954さんをフォローしています その他 もう滅茶苦茶。首相官邸は望月衣塑子記者の個人攻撃をやめなさい! 上村秀紀・総理官邸報道室長は「東京新聞の特定の記者による正確でない質問に起因するやりとりは、視聴者に誤った事実認識を拡散させ、記者会見の意義が損なわれる」とする文書を記者クラブ加盟社に送った。 1:20 - 2019年2月1日 3,171件のリツイート 3,492件のいいね

佐藤 章 ‏ @bSM2TC2coIKWrlM フォロー中 @bSM2TC2coIKWrlMさんをフォローしています その他 絶対にこれは許せない。会見を何だと思ってるんだ。記者の後ろには膨大な数の読者、国民がいるんだ。疑問は質問する以外にないだろう。質問が事実誤認と思ったらそう指摘すればいいだけの話だ。官邸クラブはこんな申し入れされる事自体恥と思え。大体会見をフリーに開放しろ。 2:20 - 2019年2月1日 2,301件のリツイート 2,835件のいいね

植草一秀の『知られざる真実』: 国家の嘘NO.9消費税で社会保障の嘘 1/31
 〇あっという間に1月が終わり2月を迎える。
 風邪対策はしていたが、不覚にも感冒に罹患してしまった。
 症状が厳しいのでインフルエンザの疑いについても明確にしておかねばならない。
 外すことの出来ない予定があるため、予定はこなさなければならないが、二次感染が生じないように万全の対応を取らねばならない。
  人間の活動において健康は極めて重要だ。
 健康管理には万全の対応を取る必要がある。
 日本の年齢別人口構成において高齢化が急速に進行しており、社会保障支出に占める医療費支出の金額は趨勢的に拡大する。
 これ以外に、年金、介護の政府支出も増大せざるを得ない。
 こうした社会保障支出の増加が消費税増税の根拠とされているが、現実の税収推移は消費税が社会保障支出には充当されてこなかったことを示している。
 繰り返し紹介する数値だが、日本の国税収入の推移の現実を正確に把握して欲しい。
 消費税が導入された1989年度の税収が54.9兆円、2016年度の税収実績が55.5兆円でほぼ同額である。
 しかし、税収の構成は激変した。 ・・・

望月衣塑子 ‏ @ISOKO_MOCHIZUKI フォロー中 @ISOKO_MOCHIZUKIさんをフォローしています その他 #野田 虐待で死亡の #心愛 ちゃん。どんな思いで学校に助け求め鉛筆走らせたのか。胸が痛い。日本は虐待される子供への配慮が弱い。虐待は繰り返される。心愛ちゃんを親元から離し、もっと距離を取らせるべきだった 女児「父親にたたかれた」市教委、父に回答渡す #朝日新聞 22:53 - 2019年1月30日 596件のリツイート 834件のいいね

明石順平 ‏ @junpeiakashi フォロー中 @junpeiakashiさんをフォローしています その他 明石順平さんが但馬問屋をリツイートしました 参考値の実質賃金伸び率については既に私が算出して野党合同ヒアリングに提出し,厚労省担当者も数値の正しさを認めた。「算出可能かどうか検討中」って言ってるけどちゃんと報告受けてるのかね。それからまた連合の調査を元に賃上げ云々言ってるけど,それ,全労働者の約5%にしかあてはまらんし。 明石順平さんが追加 1:33 但馬問屋 @wanpakutenshi #報ステ 国民民主 玉木代表 「驚きました。去年の賃金上昇率がプラスかマイナスか方向さえわからずに予算を編成し、消費税増税を決めたんですか」 安倍首相 「いずれにしても連合の調査においては、5年連続で今世紀に入って、最高水準の賃上げを継続…」 自画自賛してる場合じゃないんですけ… 6:31 - 2019年1月30日 881件のリツイート 817件のいいね

Rob Kajiwara ‏ @robkajiwara フォロー中 @robkajiwaraさんをフォローしています その他 @kimmythepooh Please support our petition to de-militarize the Asia/Pacific and save the coral reef: http://bit.ly/StandwithOkinawa … #AsianTwitter #StandWithOkinawa #Henoko ツイートを翻訳  17:26 - 2019年1月30日 6件のリツイート 4件のいいね

ビビりマン ‏ @ikusa_iken446 フォロー中 @ikusa_iken446さんをフォローしています その他 総理は「景気回復の温かい風が全国津々浦々に届き始める」などと言っているが、地元の山口県警では、女性巡査が生活費の足しに風俗でバイトしてるぞ!! 風俗店で女性巡査がアルバイト 「生活費の足しに」(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190131-00000022-ann-soci … @YahooNewsTopics 0:07 - 2019年1月31日 1件のリツイート 2件のいいね

認証済みアカウント @shiikazuo フォロー中 @shiikazuoさんをフォローしています その他 代表質問の動画です。 私の質問は、統計不正、消費税増税、大軍拡と憲法9条改定、沖縄米軍基地、原発、日ロ領土問題で、安倍政権の「ここが問題」と考えるところをシンプルに聞いたものでしたが、どの問題でも総理の答弁の酷いこと。国民の審判でお引き取り願いましょう。 4:48 - 2019年1月31日 52件のリツイート 72件のいいね

認証済みアカウント @mainichi フォロー中 @mainichiさんをフォローしています その他 統計不正が国を滅ぼしたケースもある。旧ソ連です。統計の「司令塔」、政府の統計委員会の初代委員長を務めた竹内啓東大名誉教授に「なぜ統計不正が国家運営で致命的なのか」を聞きました。 https://mainichi.jp/articles/20190124/mog/00m/040/010000c … 3:35 - 2019年1月24日 1,491件のリツイート 1,231件のいいね

郷原信郎 ‏ @nobuogohara フォロー中 @nobuogoharaさんをフォローしています その他 【世耕大臣はダボス会議での「人質司法」擁護“失言”について説明すべき】と題する記事を、ヤフーニュースにアップしました。⇒ 15:01 - 2019年1月27日 185件のリツイート 179件のいいね
  ★愚か者!場所柄を弁えよ。 アンチ人権、民主主義の証明。

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 感情動員と感情労働の国 ;近代国家失格の日本(NO3) 17:33 - 2019年1月27日 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね 返信 リツイート 「いいね」しました 1

老人党「護憲+」 ‏ @rojinto_goken フォロー中 @rojinto_gokenさんをフォローしています その他 権力奪取こそ野党の最大の課題 23:25 - 2019年1月30日 1件のリツイート 2件のいいね

孫崎享のつぶやき: 毎月勤労統計をめぐる問題に関連して厚生労働省は三十日、二〇一八年の実質賃金が実際はマイナスになる可能性があることを認めた。この問題は厚労省が一八年に賃金が伸びやすいよう企業の入れ替えなどを行い、実際に伸び率が過大になって発覚した。 1/31

認証済みアカウント @hatoyamayukio フォロー中 @hatoyamayukioさんをフォローしています その他 役所は誰のために仕事をしているのか。安倍総理に媚びるために、統計の基準を変え実質賃金の大幅マイナスを見えなくした。安倍首相は賃金上昇を盛んに喧伝し、アベノミクスが功を奏していると自慢した。それは詭弁であることが判明した。国民の実感とかけ離れた政治と行政をこのまま許してはならない。 16:26 - 2019年1月30日 474件のリツイート 668件のいいね

認証済みアカウント @amneris84 フォロー中 @amneris84さんをフォローしています その他 「証拠は日産がすべて持っており、社員との接触も日産が禁じている状態で、どうやって証拠を隠滅できるのか」(日経との会見より) このゴーン氏の問いかけに、日本の司法は、なんと答えるのだろう。 17:35 - 2019年1月30日 174件のリツイート 233件のいいね

志村建世のブログ: 男もスナールといふ日記といふものを ・ブログ連歌(530) 1/30

醍醐聰のブログ: 不正統計調査問題の報道でNHKに意見書を発送 1/28
 ○泥沼の底が見えない統計法に違反した厚労省の「勤労統計調査」問題。調査に当たった特別監察委員会の調査自体の杜撰さ、厚労省丸抱えの調査の実態が次々に発覚している。
 直近のニュースでは、厚労省の官房長が聞き取りに立ち会っていたという。

醍醐聰のブログ: 辺野古報道~あざといNHKの政府広報。昨日、質問書を提出~ 1/25
 ○辺野古沖で進められている土砂投入をめぐるNHKの政府広報ぶりがあざとい。見るにみかねて、私も共同代表の1人になっている「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」はこの件でNHKの3名の幹部宛てに6項目の質問書をまとめ、昨日、渋谷のNHK放送センターへ出向いて提出した。

醍醐 聰 ‏ @shichoshacommu2 フォロー中 @shichoshacommu2さんをフォローしています その他 醍醐 聰さんが東洋大立て看同好会をリツイートしました この学生の問題提起に応えて、竹中氏のこれまでの言説に関する議論が東洋大学内外で活発に交わされ、日本の政治、経済政策、大学での勉学の意味・目的について互いに考えるきっかけになることを期待します。 醍醐 聰さんが追加 東洋大立て看同好会 @6N8JeOXEKgmbO21 【連投(5)】 とはいえ、「退学処分の事実はない」との発言を引き出せすことに成功しました。SNS上の心ある皆さんの思いが、こうした形で実りました。ありがとうございます。今後とも、ご声援よろしくお願いします。 … このスレッドを表示 19:12 - 2019年1月24日 6件のリツイート 12件のいいね



この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯
 ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告
 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

「交流できる工夫を」 やまゆり園再建、相模原で説明会 神奈川新聞 2018/11/24

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

日本国憲法の誕生 - 国立国会図書館(概説)





米朝、合意に至らず 両首脳が文書署名見送り 【東京新聞】2019.02.28
 〇【ハノイ共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は28日、ベトナムの首都ハノイで2日目の首脳会談を行った。非核化や米朝関係改善、朝鮮半島の平和体制構築について協議したが、トランプ氏は会談後の記者会見で合意に至らず、合意文書の署名を見送ったと明らかにした。焦点だった具体的な非核化措置を巡る進展はなく、朝鮮戦争の終戦宣言についても一致できなかったもようだ。
 トランプ氏北朝鮮が制裁解除を求めたが「われわれはできなかった」と述べ、両国に「溝がある」と明らかにした。ホワイトハウスは会見に先立ち「協議を継続することを期待している」との声明を発表した。


市民の「戦車闘争」伝えたい ベトナム戦争時、米軍修理車両の搬出阻止 【東京新聞】2019.02.28
 〇ベトナム戦争中の一九七二年、在日米軍基地「相模総合補給廠(しょう)」(相模原市中央区)で修理された米軍戦車の輸送を市民が阻止した「戦車闘争」のドキュメンタリー映画を作ろうと、同市の映画プロデューサーの男性が当時の資料や体験者の証言を募っている。男性は「あらためて市民運動とは何か、私たちに何ができるかを考えてもらう映画にしたい」と話している。 (井上靖史)

 この男性は、山梨県出身で大学時代から相模原市に住む小池和洋さん(44)。これまでJリーグ三部の地元プロサッカークラブで働く用具係の奮闘を描いた『ホペイロの憂鬱(ゆううつ)』などを映画化してきた。地元の歴史を取材するうちに「戦車闘争」の存在を知った。
 ベトナム戦争が激化する中、故障した米軍戦車や兵員輸送車が補給廠で修理され、横浜市神奈川区の港から船で搬出されていた。「戦車闘争」が起きたのは七二年八月、舞台は港近くの村雨(むらさめ)橋。当時の飛鳥田一雄(あすかたいちお)・横浜市長(故人)が、同橋の重量制限を理由に輸送に反対。市民の人垣が、補給廠から港に向かう戦車を足止めした。補給廠の正門近くでもテント村が設けられ、デモ行進などを展開。反対運動は約百日間に及んだ。
 この運動をきっかけに補給廠からは戦車などの修理施設は撤去された。その後も一部返還など基地の機能は縮小。半面、昨年十月、ミサイル防衛部隊を指揮する司令部が新たに駐留を始めるなど依然、世界の紛争と結び付いている。
 「戦車闘争」は、沖縄県名護市辺野古(へのこ)の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で連日、辺野古新基地建設に反対する人たちと重なる。一方、米軍の輸送機オスプレイの横田基地(東京都福生市など)配備などへの反対運動は広がりを欠く。
 映画は今年夏ごろの完成を目指している。


「米大統領、口止め料補填」 元顧問弁護士「違法」証拠を提出 【東京新聞】2019.02.28
 〇【ワシントン=後藤孝好】トランプ米大統領の元顧問弁護士コーエン被告は二十七日、下院監視・政府改革委員会の公聴会で、トランプ氏の不倫問題を巡り、口止め料を自己資金で肩代わりして支払った後、トランプ氏から補填(ほてん)を受けたと証言。その際の小切手の写しを証拠として提出した。小切手にはトランプ氏や長男ジュニア氏の署名があり、違法な支出への関与が問われる恐れもある
 コーエン被告は「トランプ氏の違法行為を隠蔽したことを恥じている。彼は人種差別主義者で、詐欺師、ペテン師だ」と非難。顧問弁護士だった約十年間に「五百回以上、人を脅迫するようなことを指示された」と述べた。トランプ氏が大統領選に出馬したことについて「国を率いる意志はなく、自らのブランドを高め、富と権力を得るためだった。忠誠を誓い、支援したことを後悔している」と振り返った。
 またロシア疑惑に関し、二〇一六年米大統領選中、民主党候補クリントン元国務長官のメールが暴露されることを、トランプ氏が事前に把握していたとも証言。コーエン被告によると、トランプ氏の盟友の元選挙顧問ロジャー・ストーン被告=偽証罪などで起訴=がウィキリークス創設者アサンジ容疑者から「数日内にクリントン陣営に打撃となるメールを暴露する」との情報を電話で入手。トランプ氏は「それはすごいじゃないか」と応じたという。


「突然死の方が良い」「転校したことにも」 長崎高2自殺「学校が提案」と両親 西日本新聞 2/27
 〇長崎市の私立高2年だった男子生徒=当時(16)=が2017年4月に自殺した問題で、両親が26日に同市内で記者会見し、遺体発見の数日後に学校側が「突然死したことにした方が良いかもしれない」「転校したことにもできる」などと不適切な提案をしていたことを明らかにした。
 学校側は、第三者委員会がまとめた「自殺は同級生のいじめが主要因」とする報告書を不服とし、受け入れない考えを示している。報告書は3月1日までに、学校側が問題を総括した書面を遺族に渡すよう提言しており、両親は「墓前に無駄死にではなかったと報告したい」と訴えた。
 学校外の自殺でも死亡見舞金が支払われる災害共済給付制度を運営する日本スポーツ振興センター(JSC)への給付申請期限は4月に迫るが、申請権限がある学校側は応じていない。遺族の損害賠償請求権の放棄を条件とした申請を持ちかけるなどし、両親は「学校は自殺をなかったことにしようと考えているのではないか」と述べた。
 高校は取材に対して「生徒の自殺があったことは確かだが、弁護士を通してやりとりをしており、細かい点についてコメントしない」としている。
  ★名誉ある私立高校の経営者、名を名乗れ


溶融燃料付近で7.6シーベルト=2号機格納容器内-福島第1原発 【時事通信】2019.02.28
 〇東京電力は28日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器で13日に実施した内部調査で、溶け落ちた核燃料(デブリ)がたまった格納容器底部の放射線量が毎時7.6シーベルトだったと発表した。
 圧力容器を支える土台の外側では同43シーベルトで、いずれも昨年1月の調査時とほぼ同じだった。外側が高線量なのは、事故直後の高温で揮発した放射性物質が流れ出した可能性がある。
 東電は13日、格納容器内に装置をつり下げて、底部の堆積物の性質などを調査。底部から約2.5メートル上方では毎時6.4シーベルトだった放射線量が、底部に近づくに従って高くなることが分かった。底部に強い放射線源があることを示すとみられる。(2019/02/28-22:02)


衆院予算委 野田委員長 新年度予算案のあす採決を職権で決定 【NHK】2019.02.28
 〇新年度予算案について、3月1日、衆議院の予算委員会で採決することを野田聖子委員長が職権で決めました。予算案は年度内に成立する公算が大きくなっています。
 新年度予算案を審議している衆議院予算委員会は、厚生労働省の統計不正問題などをめぐる質疑のあと、28日夜、理事会を開きました。
 この中で与党側は「予算案の審議時間は十分確保された」として、1日に委員会を開き、締めくくりの質疑を行ったあと、採決したいと改めて提案しましたが、野党側は「統計問題の審議が不十分だ」などとして反対し、折り合いませんでした。
 このため自民党の野田聖子委員長が、1日に締めくくりの質疑と採決を行うことを職権で決めました。
 これを受けて、衆議院議院運営委員会の理事会では、与党側が1日に本会議でも予算案の採決を行いたいと提案しましたが、野党側は反対し、自民党の高市早苗委員長が1日に本会議を開くことを職権で決めました。
 予算案は、憲法の規定により、衆議院を通過したあと、仮に参議院で採決が行われなくても、30日が経過すれば自然成立するため、年度内に成立する公算が大きくなっています。

 自民 田中氏「採決の準備整った」
 衆議院予算委員会で与党側の筆頭理事を務める自民党の田中和徳氏は、「審議時間は70時間を超えて過去の実績から見ても問題ない。同じような質疑の繰り返しになっており、十分に採決の状況は整った。4月1日から予算を執行するため、年度内に成立させることは与党の責任だ」と述べました。
 立民 辻元氏「採決できるわけない」
 立憲民主党の辻元国会対策委員長は、記者団に対し「新年度予算案の採決は認められない。厚生労働省の特別監察委員会の報告書は、隠蔽を隠蔽するような中身で、共通事業所の実質賃金も出してきていない状況で、採決はできるわけがない。今後、他の野党と相談して、どう対応していくか決めていきたい」と述べました。
  ★この田中和徳氏って、何者? 数を与えちゃあいけないって。主権者への畏敬、忠誠の念を打ち捨てて、悪代官どもがやりたい放題⁉ 結果重視の投票行動を。


シナイ半島に2自衛官派遣へ 防衛相、準備を指示 【毎日新聞】2019.02.28
 〇岩屋毅防衛相は28日、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長や陸海空の各幕僚長ら幹部を呼び、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦を監視する多国籍軍・監視団(MFO)の司令部要員として自衛官2人を派遣する準備を指示した。岩屋氏は「中東の平和と安定に我が国が積極的に寄与するため、要員を派遣する」と記者団に説明した。

 国連主導の国連平和維持活動(PKO)ではないMFOへの自衛官派遣は、2016年施行の安全保障関連法で可能となった「国際連携平和安全活動」の初の適用事例となる。派遣には、紛争当事者間の停戦合意などを規定する「PKO参加5原則」が準用される。
 司令部のあるシナイ半島南部のエジプト・シャルムエルシェイクの治安は比較的良好で、派遣自衛官の武器の使用を必要最小限と定める5原則の条件を満たすと判断した。近く現地に調査団と政務三役を送り、4月中の派遣を目指す。【木下訓明】
  ★スーダンの二の舞はしない⁉ 2名だから、ない?


日本に生まれ育ったイラン国籍少年の強制送還 「無効」認めず 東京地裁 毎日新聞 2/28
 〇日本で生まれ育ったイラン国籍の少年(16)が、父親の不法滞在(オーバーステイ)での逮捕を機に入国管理局に退去強制令書を出されたのは、社会通念に照らして著しく妥当性を欠くとして、国を相手取り無効確認などを求めた訴訟で、東京地裁は28日、原告側の訴えを退ける判決を言い渡した。少年側は「ペルシャ語を話せず、イスラム教徒でもない原告が、イラン社会に適応することは困難」と主張したが、清水知恵子裁判長は少年に責任がないことを認めつつ「客観的にみれば法秩序に違反する」と判断。原告の支援者は「少年の人権を踏みにじる判決」と批判した。
<強制送還でいいのか>日本で生まれ育った少年、ファラハッドさんは…
<外国人のリアル>「同じ生活者」共感を 制度と現場、ズレ
<不法残留(オーバーステイ)とは?>
原告支援者「人権を踏みにじる判決」
 訴えていたのは神奈川県に住む高校2年でイラン国籍のガセミ・ファラハッドさん。仕事を求めて1990年代に来日したイラン人の父セイフォラさん(50)と日系ボリビア人の母リリアナさん(49)の長男として2002年に生まれた。
 セイフォラさんは08年5月にオーバーステイで逮捕され、翌09年1月、当時6歳だったファラハッドさんを含む家族3人に対し、入国管理局から退去強制令書が出された。取り消しを求めて東京地裁に提訴したが、10年に敗訴。その後、ファラハッドさんは在留許可はないが身柄拘束を受けない「仮放免」の状態で生活を続けてきた。
 18年1月、(1)小学校から一貫して日本の教育を受け、あいさつ程度のスペイン語以外は両親の母語を話せない(2)友人関係も含めて日本での生活になじみ、大学進学を希望している――として退去強制令書の無効を求め、改めて提訴した。しかし、清水裁判長は、訴えを認めれば「送還忌避を容認することになる」と退けた。
 セイフォラさんは昨年10月、3回目の仮放免となり、現在は一家3人で暮らしている。しかし、仮放免のため3人とも就労を禁止され、健康保険もなく、知人らの援助で生活している。
 原告側代理人の大橋毅弁護士は「当時6歳だった原告に責任がないとしながら、本人に強制退去という責任を負わせるのは論理が通らないのではないか」と批判した。【井田純】
  ★反対!法の支配にそぐわない。 国策(移民拒否、排外主義、子は親元への決めつけ、人権否定)の犠牲にするな。


【米朝首脳会談 速報】 共同通信 2/28
 ※割愛

NHK: 北朝鮮 米大統領の主張に反論「求めたのは一部の制裁解除」 3/1
 〇2回目の米朝首脳会談を巡り北朝鮮のリ・ヨンホ(李勇虎)外相が1日未明、異例の記者会見を開き、アメリカのトランプ大統領の主張に反論しました。トランプ大統領が北朝鮮から制裁の全面解除を求められたため折り合えなかったと主張したのに対し、北朝鮮は一部の制裁の解除しか求めていないと反論しました。
 トランプ大統領とキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の2回目の首脳会談は28日までの2日間、ベトナムの首都ハノイで開かれましたが、両首脳が目指していた合意文書の署名には至らないまま終了しました。
 会談のあと記者会見を開いたトランプ大統領は北朝鮮が一部の核施設の廃棄を受け入れたとする一方、「北朝鮮は制裁の全面解除を求めたが、われわれはそれには応じられなかった」と述べて、北朝鮮が制裁の全面解除を求めたため折り合えなかったと主張しました。

 これに対し北朝鮮のリ・ヨンホ外相が1日未明、ハノイで急きょ、異例の記者会見を開き「わたしたちが求めているのは全面的な制裁解除ではなく、一部の制裁の解除だ」と反論しました。
 それによりますと北朝鮮は、国連安全保障理事会で決議された制裁のうち国民経済と国民生活に影響する項目の解除を求め、これと引き換えにニョンビョン(寧辺)の核施設の完全な廃棄を提案したということです。
 そのうえでリ外相はアメリカが非核化に向けた追加の措置を求めたため、合意に至らなかったという認識を示しました。

 トランプ大統領は今回の会談で北朝鮮からニョンビョンの核施設の廃棄を提案されたものの、それだけでは十分ではなかったとしていて、非核化の措置で折り合えなかったという点では両者の説明は一致しています。
 しかし制裁の解除の度合いについては、全面解除を求められたとするトランプ大統領と、一部にすぎないとするリ外相の主張は大きく食い違っています。
 アメリカと北朝鮮の交渉ではこれまでも非核化の措置とその見返りを巡って大きな立場の隔たりがあり、今回の制裁の解除をめぐる食い違いは改めて両者の歩み寄りの困難さを浮き彫りにした形です。
 トランプ大統領 北朝鮮の会見内容承知
 これについてホワイトハウスのサンダース報道官は記者団に対し、トランプ大統領が北朝鮮の記者会見の内容を承知していることを明らかにしましたが、それ以上は言及しませんでした。
 米国務長官「核兵器 関連施設の申告求めた」
 会談を終えたポンペイオ国務長官はフィリピンに向かう機中で記者団の取材に応じ「両首脳が会談すれば打開できると期待していたが、期待していたことが実現できなかった」と述べ、事前の実務協議でも主張の隔たりは埋まらず難しい交渉だったことをにじませました。

 そのうえで「しばらく調整の時間が必要だが、ビーガン特別代表が遠くないうちに北朝鮮側と協議を再開すると思う」として、今後、実務レベルで北朝鮮側に協議を働きかけていく考えを示しました。
 また今回の会談で核開発計画の申告を求めたのか問われたのに対し、ポンペイオ長官は「われわれが申告を要求するのは新しいことではなく、今回の首脳会談でも改めて求めた」としていて、北朝鮮側に核兵器や関連施設の全ぼうを明らかにするよう求めたと説明しました。
 トランプ大統領は北朝鮮がまだ明らかにしていない核施設の廃棄も必要だという考えを示していて、核兵器や関連施設の申告が依然、大きな焦点になっているとみられます。

 ICAN「米朝だけに任せられない」
 核兵器禁止条約の採択に貢献し、おととし、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO、ICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンは、今回の米朝首脳会談で非核化の進め方をめぐって合意に至らなかったことについて「朝鮮半島の完全で不可逆的で検証可能な非核化に向けては、国際法に基づいた国際的なプロセスが必要だということを明らかにした」とするコメントを出しました。
 また、会談に合わせてハノイ入りしていたICANの川崎哲国際運営委員は「会談の失敗は、非核化を気まぐれな2人に任せておいてはいけないということを証明した。非核化に向けては、核兵器禁止条約のような国際的な条約に基づいた現実的な計画が必要だ」として、非核化はアメリカと北朝鮮だけに任せるのではなく、国際社会が一丸となって取り組むべきだという考えを示しました。






 ◇ 47ニュース[社説・論説]
 ◇ 新聞社説一覧




【社説】異常な官房長官会見 政府の姿勢放置できない 【琉球新報】2019.02.28
 〇菅義偉官房長官が26日の記者会見で東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者から「この会見は何のための場だと思っているのか」と問われ「あなたに答える必要はありません」と述べた。質問自体を封じるこのような態度は、国民の知る権利を真っ向から否定するものだ。断じて認めるわけにはいかない。
 菅長官は、翌27日の会見で別の記者から発言の趣旨を問われ「国会や会見で『政府の見解、立場を答える場だ。意見や要請に答える場ではない』と言ってきた。(その答えを)繰り返す必要はないということだ」と述べた。これはすり替えである。
 官房長官会見での望月記者への質問制限について、東京新聞は20日付で経緯と見解を示す特集を掲載した。その中で、2017年秋以来9回も官邸から文書で申し入れを受けたことを明らかにした。臼田信行編集局長は「権力が認めた『事実』。それに基づく質問でなければ受け付けないというのなら、すでに取材規制です」と指摘した。望月記者の質問はこれを踏まえたものだ。
 26日午前の会見で望月記者は申し入れ文書を「今後は他のメディアにも送るつもりか」と質問した。菅長官は「事実と違う発言をした社のみだ」と答えた。午後の会見で望月記者は「わが社以外にも抗議文を出したことがあるのか。これからも抗議文を出し続けるのか」と畳み掛けた。
 これに菅長官は「この場所は記者の質問を受ける場であり、意見を申し入れる場所ではない」とはぐらかした。そこで望月記者は「会見は政府のためでもメディアのためでもなく、国民の知る権利に応えるためにあると思うが、長官はこの会見は何のための場だと思っているのか」とただしたのである。
 このやりとりから分かるのは次のことだ。官邸側は、質問に意見や要請が含まれると見なせば答えない。事実誤認と見なせば答えない。それが続けば文書を送って圧力をかけるということである。
 記者が事実認識を示した上で質問するのは普通のことだ。事実誤認だと思うなら、答える中で説明すればいい。それが説明責任を果たすということだ。事実認識を示すことを「意見」や「要請」だというのはこじつけであり、答えを拒む理由になり得ない。
 昨年12月、河野太郎外相が記者会見で質問に答えず「次の質問どうぞ」と繰り返した問題もあった。記者会見を政府の広報の場とのみ捉える傲慢(ごうまん)な政権の姿勢は一貫している。一記者、一新聞社の問題ではなくメディア全体の問題であり、国民にとって深刻な事態だ。
 国民の知る権利をないがしろにする政府の姿勢をこれ以上放置できない。誰のために取材・報道をするのかという原点を再確認し、異常な記者会見の現状を是正しなければならない。


【社説】[国には国の民主主義]そこまで言うんですか 【沖縄タイムス】2019.02.28
 〇県民投票で示された民意を政府はどう考えているのだろうか。
 菅義偉官房長官は、名護市長選で政府・与党が推す候補が当選したとき、「選挙は結果がすべて」だと言った。
 けれども、知事選で辺野古反対の翁長雄志氏や玉城デニー氏が大差で当選したときは「結果がすべて」だとは一言も言わなかった。
 選挙にはいろいろな要素がある、と口を濁し、政府方針に影響がないことを強調するだけであった。これを二重基準と呼ぶべきか、ご都合主義と言うべきか。
 ならば、県民投票で辺野古埋め立てに対する反対票が投票総数の7割超に達した事実はどう評価するのか。
 岩屋毅防衛相は26日の記者会見で、「沖縄には沖縄の民主主義があり、しかし国には国の民主主義がある」と、あ然とするような民主主義観を披露した。
 「沖縄には沖縄の、国には国の民主主義がある」とは初めて聞く話である。戦後27年間、憲法が適用されなかった沖縄に、本土同様の民主主義がなかったのは確かだ。
 だが、今回の県民投票は、地方自治法に基づいて住民が必要な署名を集め、条例制定を県に直接請求し、県議会で成立した投票条例に基づいて行われたもの。住民投票は制度化された直接民主制の一形態である。
 投票結果が気に食わないからといって「沖縄には沖縄の、国には国の民主主義がある」と言うのは論理が飛躍しており、あまりにも乱暴だ。
    ■    ■
 岩屋防衛相は昨年12月、辺野古移設について、視察先の北海道で「日米同盟のためではない。日本国民のためだ」と記者団に大上段に語った。
 果たすべき説明責任を果たさず、「この紋所が見えないか」とすごんでいるような言い方である。
 「日本国民のため」であれば、なおさらのこと、米軍専用施設の約7割が集中する沖縄に建設すべきではない。
 政府は一地域に偏らない公正・公平な負担の実現をめざすべきである。
 岩屋防衛相は25日、県民投票結果を「一つの沖縄の民意」だと認めつつ、「普天間基地を返還してもらいたいということも、沖縄の皆さんの強い民意だ」と強調した。
 県議会は昨年2月、オスプレイなどの相次ぐ事故に抗議し、「普天間飛行場の即時運用停止」を全会一致で決議した。普天間返還が沖縄の民意であることは、言われるまでもない。
    ■    ■
 普天間飛行場返還に向けた当初の日米合意は、既存の基地内にヘリポートをつくる、というものだった。
 当時、橋本龍太郎首相は、沖縄の頭越しには進めない、とも強調していた。辺野古移設が固まった段階でも橋本氏は、撤去可能な海上基地にこだわった。それが後退に後退を重ね、当初案とは似ても似つかない新基地建設計画に変わったのである。
 軟弱地盤の改良工事によって工期は大幅に延び、経費も膨大な額に膨らむ。
 辺野古に固執すればするほど普天間返還は遅れる。


【社説】[医師の働き方] 過労死防ぐ上限規制を 【南日本新聞】2019.02.28
 〇厚生労働省は2024年4月から勤務医に適用される時間外労働の上限規制の検討を進めている。地域医療を提供する体制維持のため一部医療機関に設定する特例を、休日労働を含め「年1900~2000時間」としたが、その後「年1860時間」とする案を検討会に示した。
 対象は高度な救急医療を提供する医療機関のほか、在宅医療や小児救急、へき地での診療などで重要な役割を担う医療機関を含む。
 働き方改革関連法施行に伴い、4月から順次適用される一般労働者の上限規制は休日労働を除き年720時間である。勤務医の上限規制はこれを大きく上回る。1カ月当たりの残業時間は、過労死の労災認定基準となる「過労死ライン」(月平均80時間)の2倍近い。
 こうした規制で勤務医の過労死を防ぐことができるのか甚だ疑問だ。厚労省は労働者の命を守る視点で議論を尽くしてもらいたい。
 特例の対象には、医師養成や先進技術向上の観点から、医学部を卒業して間もない臨床研修医や、専門性や高度な技能を習得しようとする医師も含まれる。
 対象者には勤務間に休息を9時間確保することや、連続勤務を28時間までとすることなどを義務づける案が示されている。
 一般の勤務医の上限規制は「年960時間」となる。それでも一般労働者より多い。
 医師の長時間労働の原因の一つに、慢性的な人手不足が挙げられる。
 厚労省は36年時点で各都道府県で必要とされる医師数を推計し、最も医師確保が進んだ場合で約5000人不足し、医師確保が進まない場合は3万人超不足すると指摘した。
 医師の労働時間を抑制しながら地域医療を守るには、地方の医師不足解消が欠かせない。
 都道府県によって医師が偏在していることも明らかになっており、大都市圏から不足地域に医師を配分する施策が急務だ。
 厚労省の調査では、地方で働く意思のある20代の勤務医は6割に上る。だが、地方勤務がキャリア形成に不利になるのではという不安を抱くケースもあるという。
 医師が過疎地を含む地方と都市部を循環して勤務できる仕組みをつくるなど、厚労省は都道府県と連携して実効性の高い対策を打ち出す必要がある。
 長時間労働を強いられる医療機関は、子育てや介護を担うことの多い女性医師に敬遠されがちだ。男女ともに働きやすい環境を目指すためにも、医師の適正な確保に力を注いでもらいたい。


【社説】統計不正再調査 独立した機関で調べ直せ 【西日本新聞】2019.02.28
 〇改めて調べ直してみましたが、やはり組織的な隠蔽(いんぺい)は認められませんでした-。そんな安直な結論で国民が納得すると本気で思っているのだろうか。
 毎月勤労統計の不正調査問題を再調査してきた、厚生労働省の特別監察委員会がきのう、追加報告書を公表した。
 焦点だった厚労省の組織的な関与や隠蔽について、今回の報告書はこんな論法を展開している。そもそも事務次官ら厚労省の幹部は不正を認識していなかった。だから隠蔽の指示はしていない。担当課(室)レベルでも不正が明らかにならないように綿密な打ち合わせや周到な準備をした形跡はなかった。したがって意図的に隠したとまでは認められない-。
 まるで、「身内によるお手盛り調査ではないか」「第三者委員会としての客観性や中立性に疑問がある」と批判された、前回の調査と報告書をなぞるような内容である。これでは一体何のための再調査だったのかと、厳しく指摘せざるを得ない。
 まず事務次官ら幹部が「知らなかった」こと自体を問題と認識すべきだ。組織をつかさどる幹部の責任問題である。長年不正がひそかに続いていたという事実を踏まえるなら、何らかの組織的な力学が作用したと疑うのが自然だろう。そこに調査のメスを入れるのが特別監察委の使命と役割であるはずなのに、なぜか素通りしてしまった。
 本来は全数調査すべき東京都の大規模事業所を、なぜ勝手に抽出調査へ変更したのか。不正の原点とも言える問題だ。追加報告書は「適切な復元処理がされる限り精度は確保できると(担当者が)考えていた」など三つの理由を挙げながら、どれが主な理由かは不明としている。
 その「適切な復元処理」がなされなかった理由も、当時の関係者の記憶が曖昧で資料も残っていないため「新たな事実は確認できなかった」という。
 不正の核心は謎のベールに包まれたままなのに、「組織的な隠蔽はなかった」という結論に行き着く。前回調査と同じだ。
 私たちは社説で、厚労省の外郭団体の理事長が委員長を務める特別監察委で、同じ委員の顔触れのまま第三者委員会としての再調査が可能なのか、と疑問を呈してきた。懸念は現実になったと言わざるを得ない。
 この問題はもはや、厚労省の手には負えないと判断すべきだ。統計不正は総務省をはじめ他の省庁にも波及している。厚労省だけの問題でもない。
 国民の信頼回復と再発防止を目指すなら、政府は強い権限を付与した独立性の高い機関を新たに設置して、徹底的な調査と検証に乗り出すべきである。


【社説】【勤労統計の不正】幕引きはまだ許されない 【高知新聞】2019.02.28
 〇毎月勤労統計の不正が発覚して2カ月になる。経緯を巡る検証や疑惑の追及が続いているが、疑問は一向に解消されない。
 きのうは厚生労働省の特別監察委員会が再調査の結果を公表した。組織的な隠蔽(いんぺい)を否定した点を含め、1月の報告書から調査が大きく進んだようにはみえず、多くの国民は到底納得できないだろう。
 監察委は、厚労省が2004年に始めた統計の不正について調査し、1月に報告書を公表。だが、関係者への聴取の約7割を厚労省職員が実施し、報告書原案も職員が作成したことが発覚したため、再調査に追い込まれた。
 中立性や信頼性に欠ける検証方法をいったんは受け入れた監察委による再調査だ。弁護士による事務局を設けたとはいえ、第三者性に対する疑義が拭えないことをまず指摘しておきたい。
 再調査報告書は、統計の調査方法の変更を巡り15年に開かれた有識者検討会で、当時の担当課長らが事実と異なる虚偽の説明をしたと認定。こうした組織としての独自の判断や怠慢による不正は到底容認できないとする。
 ただし、担当課の職員らが「統計数値上の問題はない」と捉え、「深刻な不正」などとは考えていなかったと指摘。意図的に隠したとまでは認められないとして、隠蔽行為を否定した。
 幹部を含む職員らに対する聴取が調査の柱の一つではあるだろう。だが、職員らの回答や説明が全てうのみにできるとは限らない。問題を小さく見せようとする意図などが働いていたなら、果たしてそれを見抜けたのか。
 報告書は、調査計画変更の際の手続きルールの明確化、外部チェック機能の強化、統計の基本知識の習得や意識改革の徹底など、再発防止策を提言している。重要ではあるが、不正を始めた原因や背景をはじめ、まだ多くの曖昧さが残っている。
 今回の報告で終了とはならない。真実に迫るため、職員のメールのやりとりを調べるなど、より幅広い調査が欠かせない。
 毎月勤労統計を巡っては、別の問題も指摘されている。18年に変更された中規模企業の抽出方法だ。
 従来は2~3年ごとに対象企業を全て入れ替えていたが、一部を入れ替える方法に変えた。総入れ替えだと、賃金は総じて低く表れる傾向があり、併せて補正される過去分も低下するという。
 この入れ替え方法の見直しは、15年に当時の首相秘書官らが厚労省幹部と面会した際に「問題意識」を伝えたことによって、検討が始まったとされる。官邸の意向が働いていたのであれば、重大な問題だ。
 国会で野党が厳しい追及を続けているが、政府の説明は説得力に欠けるといわざるを得ない。まずは事実関係を徹底的に明らかにする必要がある。ここで幕を引けば、統計への信頼回復は望めない。


【社説】コンビニ24時間営業 過剰な店負担の見直しを 【中国新聞】2019.02.28


【社説】統計不正再調査/真摯さに欠け疑念深まる 【神戸新聞】2019.02.28
 〇毎月勤労統計で長年にわたり不正な調査が行われていた問題で、厚生労働省の特別監察委員会は再調査結果をまとめたが、あらためて組織ぐるみの隠蔽(いんぺい)を否定した。
 1月下旬に公表された前回の調査から、ほとんど変わっていない結論だ。国民の多くは客観的で公正な調査がなされたと受け止めないのではないか。
 前回調査は厚労省職員が事情を聞き、報告書の原案を作って初会合から数日で公表するなど、中立性への疑問や拙速への批判が相次いだ。
 今回、厚労省は元検事らによる事務局を設けた。しかし調査期間は約1カ月しかなく、監査委のトップは依然として厚労省外郭団体の理事長が務めており、独立性に乏しい。
 第三者に委ね時間をかけて調査するなど、真摯(しんし)に真相を究明しようとする姿勢が見えず、疑念は深まるばかりである。
 今回の調査では59人を聴取し、統計担当課トップらの不正関与を認めた。一方で、局長級以上の幹部らによる隠蔽の指示はなかったとした。また幹部の多くが統計に無関心である点を指摘した。
 統計事務は専門知識が必要で、担当部署は職員の入れ替わりも少ないという。不正はそうした閉鎖性によるものであり、厚労省全体とは切り離された問題だ-。組織ぐるみを否定する理屈は、そう読み取れる。
 しかし統計は政策立案や評価の根底に関わる。省内にその重要性が共有されていなかったのなら、組織の体質に関わる問題と言えないか。
 勤労統計を巡っては調査サンプルの入れ替え方法について、有識者の議論を厚労省幹部が覆した。導入されたのは、賃金データが高めに出る可能性がある方法だった。元首相秘書官が指示したのではとの疑いが浮上している。
 今回の再調査は、この入れ替えが統計学的に合理性があるとした。しかし問題は、有識者の議論より元秘書官の意向を重視したか否かだ。
 統計軽視の体質が、政策に有利な方向へと数字を導く政権への忖度(そんたく)を生んでいたのなら、有権者への背信である。徹底的に検証すべきだ。


【論説】勤労統計 監察委報告 前回調査なぞっただけか 【福井新聞】2019.02.28
 〇【論説】これでは「お手盛り」批判を浴びた先月の報告書の内容を上書きしただけではないか。「第三者性」を前面にしながら、どこまで切り込んだというのか。
 「毎月勤労統計」不正問題で、厚生労働省の特別監察委員会が再調査結果をまとめた報告書は、担当課レベルで綿密な打ち合わせや周到な準備の形跡がなかったことなどから組織的な隠蔽を改めて否定した。幹部は不正を認識せず隠蔽の指示をしていなかったとも認定。組織防衛の論理から、関与した職員らが前言を翻すはずもなく、前回調査をなぞっただけではないか。
 不正の発端となった2004年から始まった東京都分の全数調査から抽出調査への変更に関して、前回報告書は、都や対象事業所からの聴取がないまま「苦情」などを理由に挙げた。今回は聴取したものの、理由は「発見に至らなかった」としている。抽出調査の場合に必要な補正処理をしなかった点は、当時のシステム改修担当だった職員の死去で「新たな事実は確認できなかった」とした。15年前のこととはいえ、切り込み不足は否めない。
 不正に気付き修正できる機会が何度もあったことに触れている。だが、担当者が他の業務に忙殺されたり、影響は少ないといった認識が引き継がれたりしてきたことなどを指摘。担当課(室)の職員らが「虚偽の説明」を繰り返しながら「深刻な不正」だと捉えていなかったことから「意図的に隠したとまでは認められない」と結論付けた。
 これでは「担当者が上司への相談なく判断」「漫然と前例踏襲」とし「意図的までとは認められない」とした前回報告書の域を出ていない。「組織的隠蔽」を取り上げた上で否定したのも判然としない。野党議員からは「前よりもひどい」との声が上がっている。
 国会で「官邸の関与」が焦点となっている15年の有識者検討会にも触れている。これも、抽出調査を説明しなかったとの観点からの言及にとどまる。検討会で決まりかけていた調査手法が突然変更され、東京都の抽出調査分に対する補正処理もこっそり導入された。監察委としてこの間の経緯を検証すべきなのに、変更を「統計学的にも十分な合理性が認められる」と明記したのは解せない。
 政府、与党は今回の報告を幕引き材料にしたい思惑のようだが、検討会での変更はいかにも不自然だ。衆院予算委員会の公聴会で、上西充子法政大教授が「官邸主導で進められ、強引に検討会の結論がねじ曲げられた、とみるのが妥当」と述べたのも当然だろう。
 統計委員会の委員長が多忙を理由に国会審議への出席に応じない旨の文書を巡っては、総務省職員が無断で作成し配布していたことが判明した。統計を所管する省にあるまじき事態だ。政権や与党に加え、官僚までが国会の行政監視機能を減じようとしているとしか思えない。再発防止のためには原因の徹底解明しかない。揺らいだ統計への信頼回復はそこにしかない。


【社説】統計不正再調査 焼き直しでは納得できぬ 【新潟日報】2019.02.28
 〇組織的判断に基づいたうその説明はあったが、意図的なものではないので、組織的隠蔽(いんぺい)には当たらない。結論はつまり、こういうことだ。
 まるで最初の報告書の焼き直しである。真相に切り込もうとの意欲も伝わらず、これで国民の納得が得られると考えているなら甘すぎる。
 毎月勤労統計を巡る不正問題で、厚生労働省の特別監察委員会が27日、再調査結果の追加報告書を公表した。
 幹部が不正を認識せず、指示もしていなかった上、担当課で準備した形跡などもうかがえなかったとして、組織的隠蔽について改めて否定した。
 一方、担当課の怠慢などによる不適切な取り扱いがあったことは認めた。

 総務省などに全数調査と虚偽の説明をしていたことについては担当課トップの判断の下で部下の協力を得て行われたものだとし、「課という組織としての判断」とした。
 1カ月前の先月下旬に示した最初の報告書でも、担当者の漫然とした仕事ぶりや幹部職員が放置したことが原因と指摘し、組織的隠蔽は否定していた。
 最初の調査は報告書の公表後に身内の職員による聞き取りが判明して「お手盛り」批判を浴び、やり直しに追い込まれた。
 再調査では弁護士による事務局が設けられたが、結局は前回踏襲の報告となった。体制を整えただけのアリバイづくりと見られても仕方あるまい。
 特別監察委の記者会見では元高裁長官の委員長代理が隠蔽に当たらない理由を説明し、「虚偽説明は隠蔽と同列か、それより重い」などと強調したが、違和感を覚えた。
 隠蔽否定の理屈を並べ立てる姿は、自らの判断を正当化しているように見えたからだ。
 監察委の樋口美雄委員長は厚労省から多額の交付金を受けている労働政策研究・研修機構の理事長だ。理事長の立場で出席した国会では、統計不正の答弁に応じていない。
 こうした人物がトップでは特別監察委の「第三者性」に限界があるのではないか。
 毎月勤労統計を巡る今回の追加報告書は、厚労省が2018年1月に調査方法を変更したことについて「利用者の分かりにくさを解消するため」とし、統計学的にも十分合理性があると記述している。
 変更後に賃金の伸び率が高水準となり、野党は「アベノミクス偽装」と指摘してきた。さらに、元首相秘書官ら「官邸の意向」が働いたのではないかと追及を続けている。
 報告書は、そうした野党の見方を否定した形になる。問題の沈静化を狙ったものか。
 衆院予算委員会の集中審議を翌日に控えての公表は、選挙準備を急ぐ政府、与党の思惑を受けたとの見方もある。
 事は国民が過少給付という実害を被り、政策の裏付けとなる国の統計への信頼を根底から揺るがした重大問題だ。中途半端な幕引きなど許されない。




条約文リンク集

市民的及び政治的権利に関する国際規約(国際人権規約B規約、自由権規約)

【月まとめ】
「甘すぎる」「ひどい」野党一斉に批判 監察委報告書 勤労統計問題 【毎日新聞】2019.02.27
 〇厚生労働省の特別監察委員会が27日に公表した毎月勤労統計の不正調査問題に関する追加報告書に対し、野党は「身内に甘すぎる」と一斉に批判した。組織的隠蔽(いんぺい)は否定できないとして、報告書の疑問点を国会で追及する構えだ。
 報告書で監察委は、厚労省の担当課職員らが不正調査を「意図的に隠したとまでは認められない」と判断。意図がないので隠蔽もないという結論を導き出した。一方で不正の背景を「課という組織としての独自の判断または怠慢」と指摘した。
 これについて立憲民主党の逢坂誠二政調会長は「それを認めながら、組織的ではないというのはひどい。全部、自分たちの都合のいいように解釈している」と批判。「自己都合報告書」「お笑い第三者報告書」とこき下ろした。
 27日の厚労省に対する野党合同ヒアリングでは、監察委の第三者性に疑問の声が上がった。共産党の高橋千鶴子衆院議員は、委員の広松毅東京大名誉教授がかつて、調査対象の入れ替え方法を議論した同省の「毎月勤労統計の改善に関する検討会」に協力者として出席していたと指摘。立憲民主党の長妻昭代表代行は、監察委の樋口美雄委員長は厚労省の外郭団体の理事長を務めているため中立的に運営しにくいという見方を示し、「委員会が気の毒だ」と述べた。
 自民党は27日、厚労部会で厚労省から報告書の説明を受けた。小泉進次郎部会長は「組織的隠蔽はないが、組織的怠慢、組織的不適切はあるということか」と詰め寄り、「組織体制の見直しを含めて焦点になってくるので、しっかり考えてもらいたい」とクギを刺した。
 安倍政権は、統計不正を厚労省内のガバナンスの問題にとどめて、早期に沈静化させようとしている。閣僚経験者は「野党は今後も騒ぐだろうが、これ以上は何も出ない。安倍晋三首相が関係していないのは明らかだから、『モリ・カケ』問題のようにはならない」と余裕をみせた。【小田中大、田中裕之】

松井知事、自民府議のヤジに怒号「うるさい、バカ」 大阪都構想を巡る対立ヒートアップ 【毎日新聞】2019.02.27

シナイ半島に陸自隊員2人派遣へ 多国籍軍の司令部要員 【東京新聞】2019.02.27
 〇政府は27日、国家安全保障会議の4大臣会合を首相官邸で開き、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団」(MFO)に司令部要員として陸上自衛隊員2人を今春にも派遣する方針を決めた。複数の関係者が明らかにした。安全保障関連法で新設された任務である「国際連携平和安全活動」の初適用となる。岩屋毅防衛相が近く準備指示を出す方向だ。
 2015年に成立した安保関連法は、国連平和維持活動(PKO)と内容が似ているものの、国連が統括しない平和維持活動について、自衛隊の派遣を認める規定を新設した。

「米艦防護」昨年は計16件 【産経新聞】2019.02.27
 〇防衛省は27日、自衛隊が安全保障関連法に基づき米艦などを守る「武器等防護」を、平成30年は計16件行ったと発表した。武器等防護の実績公表は昨年に続き2回目で、29年は2件だった。
 防護対象の内訳は米艦が6件、米航空機が10件だった。任務別では、弾道ミサイルなどの情報収集・警戒監視中の防護が3件、米軍との共同訓練中の防護が13件だった。時期や場所などの詳細は明らかにしていない。
  ★明らかにせねば、国民は、監視できないぞ。日本海で、緊張亢進したのでは。

田畑毅衆院議員 辞職願を提出 性的暴行容疑で告訴 【NHK】2019.02.27
 〇女性との問題で、自民党を離党した田畑毅衆議院議員は27日、議員辞職願を提出しました。
 衆議院比例代表東海ブロック選出の田畑毅議員は、当時交際していた女性が去年12月に性的暴行を受けたとして、警察に告訴状を提出したことを踏まえ、自民党を離党しましたが、与野党双方からは議員辞職を求める声が出ていました。
 こうした中、田畑氏は27日、関係者を通じて、大島衆議院議長あてに議員辞職願を提出しました。
 田畑氏の辞職は、近く衆議院本会議で認められる運びです。田畑氏の議員辞職が認められれば、比例代表東海ブロックの自民党の名簿から、吉川赳元衆議院議員が繰り上げ当選する見通しです。
 吉川氏は岸田派に所属していて、衆議院静岡5区で、無所属のまま二階派に加わった細野元環境大臣と議席を争ってきました。
 田畑氏と同じく、自民党が政権に復帰した7年前の衆議院選挙で初当選した自民党議員の中には女性問題や不適切な言動で離党や議員辞職などに追い込まれるケースが相次いでいます。
 地元「裏切られた」「もっと早く辞めて」
 田畑衆議院議員の事務所がある名古屋市千種区では厳しい声が聞かれました。
 60代の男性は「人の役に立つはずの国会議員が恥ずかしいことをやったのは情けない。信用して投票しているのに、裏切られた気持ちで残念です」と話していました。
 20代の女子大学生は「辞めて当然だと思うし、どうせならもっと早く辞める決意をしてほしかったです。信じられない気持ちです」と話していました。

「あなたに答える必要ない」撤回・修正せず 菅官房長官 【朝日新聞】2019.02.27
 〇菅義偉官房長官は27日の記者会見で、東京新聞記者が26日に会見の意義などについて質問したのに対して「あなたに答える必要はありません」と述べたことについて、撤回や修正の考えはないと明言した。政府のスポークスマンによる特定記者の質問排除につながる問題発言に、野党からも批判が上がっている。
菅氏「繰り返す必要ないということだった」記者への発言
「取材じゃない。決め打ちですよ」官邸、質問に矛先なお
 発言は、東京新聞記者が26日午後の会見で、「この会見を一体何のための場だと思っているのか」と質問した際の回答。菅氏は27日の記者会見で発言の趣旨を問われ、「私はこれまで国会や記者会見の場で累次にわたって、官房長官記者会見は記者からの質問に対し政府の見解、立場を答える場であると述べてきた」と強調。26日は午前、午後の2回にわたり同じ趣旨の質問があったなどとして、「あえて繰り返す必要はないということで申し上げた」とした。
 しかし、発言は「あなた」と質問者を特定したうえで、答えを拒否したものだ。立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は27日、「記者に圧力をかける。誠実に答えない。官房長官として失格だ」と批判。国民民主党の玉木雄一郎代表は「説明責任を果たす人間は、どんなときでも丁寧に、その先に多くの国民がいるとの思いで答えるのが大事だ」と指摘した。

米軍施設への土砂搬入計画 中止を再要請へ 埼玉 所沢 【NHK】2019.02.27
 〇東京の横田基地の工事で発生する大量の土砂を、埼玉県所沢市にあるアメリカ軍の施設に運び込む計画について、地元から中止の要請を受けたアメリカ軍が「安全と環境に配慮する」という内容の回答を伝えてきたことが分かりました。地元の協議会は容認できないとして、計画を中止するよう改めて求める方針です。
 市などでつくる「所沢市基地対策協議会」は、横田基地の道路工事で発生する大量の土砂を、市内にあるアメリカ軍の通信施設に運び込む計画について、アメリカ軍に対し計画の中止を求める要請書を今月6日、北関東防衛局に提出しました。
 これに対して、アメリカ軍が今月20日、「安全と環境に配慮し、市民とも良好な関係を尊重していく」という内容の回答を北関東防衛局を通じて伝えてきたということです。
 地元の協議会は、通信施設への土砂搬入は本来の運用と異なり容認できないとして、計画の即時中止を求める要請書を改めて提出する方針です。
 所沢市によりますと、アメリカ軍は土砂の搬入を25日に始める計画でしたが、これまでに搬入は始まっていないということです。

自民 安倍総裁の4期目ある 世論の動向次第 加藤総務会長 【NHK】2019.02.27

業者の写真使い回し認める 国交省、森友試掘資料巡り 【東京新聞】2019.02.27
 〇学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、国土交通省幹部は27日の衆院財務金融委員会で、国がごみ撤去費として約8億2千万円を値引く根拠とした試掘資料の写真について「一部に誤りがあった。大変遺憾だ」と述べ、業者による写真の使い回しを認めた。
 立憲民主党の川内博史氏の質問に対し、同省の岩崎俊一航空局次長が答弁した。岩崎氏は、業者が写真選定を誤ったことが原因としつつ、掘った穴の深さやごみがあった層の記載に誤りはないとの業者側の主張を紹介。「見積もりの材料としたことに問題があるとは言えない」と述べた。

菅氏「回答拒否」が波紋=野党批判、「官房長官失格」 【時事通信】2019.02.27
 〇菅義偉官房長官が記者会見で、東京新聞記者の質問に対し「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだことが波紋を呼んでいる。菅氏は27日の会見で真意を釈明したが、発言は修正しない考えを示した。野党からは「官房長官失格だ」などと批判の声が上がっている。
菅官房長官と東京新聞記者のやりとり要旨
 26日の官房長官会見で、東京新聞記者は「(会見は)一体何のための場と思っているか」と質問。菅氏は「あなたに答える必要はない」と述べていた。
 菅氏は27日の会見で、発言の理由について「これまで累次にわたり、官房長官会見は記者の質問に対し、政府の見解や立場を答える場だと述べてきた。あえて繰り返す必要はないということだ」と弁明。発言を修正する考えはないかとの問いには「それはない」と答えた。「会見は極めて大事だ」とも語った。
 この記者をめぐっては、首相官邸が「事実に基づかない質問を繰り返す」として、東京新聞や内閣記者会に対応を申し入れてきた経緯がある。「回答拒否」は、菅氏がいら立ちを募らせていたことが背景にあるとみられる。
 立憲民主党の辻元清美国対委員長は国会内で記者団に「記者に圧力をかけ、誠実に答えない。官房長官として失格だ」と非難。国民民主党の玉木雄一郎代表も会見で「どんな時でも丁寧に、真摯(しんし)に答弁してほしい」と注文した。
 一方、主要野党と一線を画す日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「(東京新聞記者の質問は)果たして質問なのか。単に持論を展開しているだけではないか。長官に同情する」と語った。(2019/02/27-17:23)

菅官房長官と東京新聞記者のやりとり要旨 【時事通信】2019.02.27
 〇菅義偉官房長官と東京新聞記者による26日の記者会見でのやりとりは次の通り。
菅氏の「回答拒否」が波紋=野党批判、「官房長官失格」
 【午前】
 記者 上村(秀紀首相官邸報道)室長の質問妨害について聞く。1月の(自身の)質疑で1分半の間に7回妨害があった。極めて不平等だ。妨害が毎回、ネットで拡散されることが政府にとってマイナスだと思っていないのか。
 長官 妨害していることはあり得ない。記者の質問の権利を制限することを意図したものでは全くない。会見は政府の公式見解を(記者の)皆さんに質問いただく中で国民に伝えることが基本だ。だから経緯(の説明)ではなく、質問にしっかり移ってほしいということだ。
 記者 妨害ではないというのは事実誤認ではないか。非常に違和感がある。政府が主張する事実と取材する側の事実認識が違うことはあって当然だ。今後も政府の言う事実こそが事実だという認識で、抗議文をわが社だけでなく他のメディアにも送るつもりか。
 長官 事実と違う発言をした社のみだ。
 【午後】
 記者 午前中は「抗議は事実と違う発言をした社のみ」とのことだったが、(東京新聞に首相官邸が出した)抗議文には表現の自由(にかかわる内容)に及ぶものが多数あった。わが社以外にもこのような要請をしたことがあるのか。今後も抗議文を出し続けるつもりか。
 長官 この場所は質問を受ける場であり、意見を申し入れる場所ではない。明確に断っておく。「会見の場で長官に意見を述べるのは当社の方針でない」。東京新聞からそのような回答がある。
 記者 会見は政府のためでもメディアのためでもなく、国民の知る権利に応えるためにある。長官は一体何のための場だと思っているのか。
 長官 あなたに答える必要はない。(2019/02/27-16:59)

勤労統計不正、監察委が報告書 組織的隠蔽、再び否定 「組織の怠慢」は認める 【東京新聞】2019.02.27
 〇毎月勤労統計の不正問題で、厚生労働省の特別監察委員会(委員長=樋口美雄(よしお)労働政策研究・研修機構理事長)は二十七日、会合を開き、再調査結果の報告書を取りまとめた。同省幹部らによる隠蔽(いんぺい)の指示はなかったとして一月に発表した報告書と同様、改めて組織的隠蔽を認定しなかった。野党が反発を強めるのは必至だ。
 特別監察委は同日午後、報告書を根本匠厚労相に提出した。
 報告書は、担当課のトップを含む複数の職員が関係し、組織としての独自の判断や怠慢による不適切な取り扱いがあったとは認めた。同時に、厚労省の公的統計の意義や重要性に対する意識の低さが際立っており、幹部職員の多くが統計に無関心だと指摘した。
 樋口委員長が根本氏に報告書を手渡した後、同省内で記者会見し、事実認定や評価を説明する。
 不正問題について監察委は一月二十二日、報告書を公表した。しかし関係者への聴取の約七割を身内の厚労省職員が実施し、報告書原案も職員が作成したことが発覚。与野党が「お手盛り」「第三者性を高めるべきだ」と相次いで批判し、公表からわずか三日後に根本氏が再調査を表明した。
 弁護士による事務局を設け、監察委はこれまでに職員ら五十九人を聴取。報告書は、幹部が不正を隠すよう指示をした事実は認められないとして、組織ぐるみの隠蔽は否定した。
◆報告書のポイント
 毎月勤労統計の不正問題を巡る厚生労働省の特別監察委員会の報告書ポイントは次の通り。
 一、幹部が不正を隠すよう指示をした事実は認められないとして組織的隠蔽を改めて否定
 一、担当課トップを含む複数の職員が関係。組織としての独自の判断や怠慢による不適切な取り扱いがあった
 一、公的統計の意義や重要性に対する意識の低さが際立ち、幹部職員の多くが統計に無関心
◆「課の責任」に終始 再発防止疑問
<解説> 毎月勤労統計の不正を再調査した厚生労働省の特別監察委員会は、同省による不正の「組織的隠蔽」を再び否定した。長年、複数の担当者が不正を知っていた事実は認めながら、部長級以上の幹部から指示がなかったことを理由に、隠蔽行為自体を否定する論理は分かりにくく、国民の理解が得られるかは疑問だ。不正と隠蔽を許す体質を認め、反省しない限り、同様の不祥事が繰り返される懸念は拭えない。
 監察委の追加報告書は、担当課の不正を「課独自の判断・怠慢」だと指摘。隠蔽は認めず「不適切な取り扱い」と表現した。部長級以上の幹部についても、二〇一七年から一八年にわたる冬に、当時の政策統括官(部長級)が担当室長から不正の報告を受けた際、室長に対応の修正を指示したことを理由に「隠蔽があったと評価できない」と結論づけた。
 だが、統括官の指示は実施されず、不正の発覚は約一年後の一八年末まで遅れた。追加報告書には、不正が続いた背景として幹部職員の「放置」や「無関心」を指摘する記述が目立つ。不正を知りながら「放置」するのは、隠蔽への加担に等しい行為と言えるが、追加報告からはそうした問題意識は見いだしにくい。
 監察委は再発防止策として、幹部を含めた「統計の基本知識の習得や意識改革の徹底」を求め「自助努力と自浄作用」を促した。だが不正を隠そうとした事実を省全体で認め、反省しない限り、自浄作用が働くとは思えない。 (新開浩)
<厚生労働省の統計不正問題> 事業所の賃金や労働時間を把握する「毎月勤労統計」を巡り、厚労省が調査方法を不正に変えた問題。2004年から、全数調査が必要な東京都内の500人以上の事業所で抽出調査に変え、3分の1程度しか調べていなかった。このため、統計を基に算出する雇用保険や労災保険などの給付額が本来より低くなり、延べ約2000万人が過少支給となった。学歴や勤続年数といった労働者の属性別に賃金を把握する「賃金構造基本統計」でもルールと異なる郵送調査をしていた。

一橋大の賠償責任認めず 同性愛の暴露被害後に転落死 【朝日新聞】2019.02.27
 〇同性愛者であることを同級生に暴露される「アウティング」被害を受けた後、2015年8月に大学の建物から転落死した一橋大法科大学院生の男性(当時25)の遺族が、「被害を申告した後の対応が不十分だった」として同大に約8600万円の賠償を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁であった。鈴木正紀裁判長は「安全や教育環境への配慮義務に違反したとは認められない」として遺族の請求を棄却した。
 訴状によると、男性は15年4月、同級生の男性に恋愛感情を伝えた。同級生は同年6月、男性と他の友人7人が入るLINEのグループに「おれもうおまえがゲイであることを隠しておくのムリだ。ごめん」と送信。男性が同性愛者であることを、勝手に明かした。
 男性は、翌7月以降に3回、大学のハラスメント相談室を訪れ、「同じクラスにいる同級生を見ると、吐き気がしたりパニックになったりする」と訴えた。転落死した8月24日は、相談員らと面談した後、「休むと留年になる」として模擬裁判の授業に向かい、建物の6階から落ちた。
 遺族側は、「アウティングの被害を知った大学がクラス替えなどの適切な対応を取らなかった」と主張。大学側は「同性愛を苦にした、突発的な自殺で予想することは不可能だった」と反論していた。提訴は16年3月で、当初はアウティングをした同級生も被告として訴えていたが、18年1月に和解が成立した。(北沢拓也)

パキスタンとインド、互いに軍機撃墜か 報復激化の恐れ 朝日新聞 2/27
 〇パキスタン軍は27日、隣国インドと領有権を争うカシミール地方の停戦ライン(実効支配線)付近の上空でインド軍機2機をパキスタン軍機が撃ち落としたと発表した。一方、インド外務省は同日、パキスタン軍の戦闘機1機を撃墜したと発表した。26日にインド軍機がパキスタン領内を爆撃したことを契機に核保有国同士の軍事的報復が激化する懸念が高まっている。
 パキスタンの軍や外務省によると、パキスタン軍機は27日朝、停戦ラインのパキスタン側上空からインド側の「軍事施設ではない対象」に「人的被害を避けつつ」攻撃した。同省は否定しているが、26日のインド軍機の爆撃に対する報復とみられている。
 さらに、これに対応するために飛来したインド軍機6機のうち停戦ラインを越えてパキスタン上空に入ってきた2機を撃墜したという。2機のうち1機はインド側に墜落して炎上。残り1機はパキスタン側に墜落し、脱出した操縦士2人を拘束したという。
 一方、インド外務省は声明で、…
  ★伝統の、印パ紛争… 核保有国同士の紛争、しかも、撃墜合戦とは。危険すぎる…

【論説】決裁文書改ざん発覚1年 不正慣れに陥るな 【佐賀新聞】2019.02.27
 〇財務省理財局を舞台にした決裁文書の改ざんという前代未聞の不祥事が表面化してから間もなく1年になる。
 学校法人「森友学園」への国有地格安払い下げを巡る決裁文書の改ざん疑惑を朝日新聞が報じたのは2018年3月2日。国会で追及が始まり、財務省は10日後、事実関係を認め、6月に公表された調査報告では当時の理財局長が改ざんを主導したと認定された。
 しかし、改ざんの動機について安倍晋三首相らに対する忖度(そんたく)や官邸サイドの指示や黙認、追認があったのではないかとの疑念に対する説得力のある説明はなかった。
 その意味でこの問題はいまだ解決していない。加えてその後、裁量労働制に関する不適切データ問題も発覚、現在は毎月勤労統計の不正問題が野党やメディアの追及の的になっている。
 さかのぼれば、17年3月には陸上自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)が発覚、同年6月には学校法人「加計学園」による獣医学部新設問題でも当初「怪文書」扱いされた文書が確認されるなど公的な文書、データを巡る不祥事が多発している。
 一つ一つは発覚時点では前代未聞のことだったが、これだけ続発すると、もはや一般の国民はその詳細どころか何が起きたのかさえ全ては覚えきれなくなっている。「同じようなことが起きて関心がわかない」という声さえ聞く。
 国民が公的な文書やデータを巡る不祥事に慣れつつあるのであればことは極めて深刻だ。問題が取り沙汰されても世論調査で内閣支持率がそれほど低下しないのはその証左なのか。
 文書の隠蔽や改ざん、不正な統計処理などを行う官僚の体質に国民が慣れてしまったらどうなるのか。倫理は緩み、再発防止はおぼつかなくなり、いずれ政府に対する信頼は失われることになるだろう。
 安倍政権は最近、内閣支持率が影響を受けないためか積極的に真相を解明しようとしなくなっている。すでに「慣れ―緩み―信頼喪失」という負のスパイラルが始まっているのではないか。
 ここで思い起こすべきなのは改ざんが表面化した5日後の昨年3月7日に、改ざんを強要された近畿財務局の職員が自ら命を絶ったことだ。
 改ざん疑惑報道後、財務省は調査中とするだけで事実関係を認めず、職員が自殺したことが9日に表沙汰になると、改ざん時の理財局長だった佐川宣寿国税庁長官が混乱の責任を取るとして辞任。財務省が公式に改ざんの事実を認めたのは職員の自殺の5日後だった。
 もとより自殺はあってはならないことだが、まっとうな倫理観を持っていながら公務に関連して不正を強いられた人間が自ら命を絶つまで追い込まれるという不条理が許されていいわけはない。
 当初、自殺が改ざんと直接関係あるのかはっきりしなかったが、麻生太郎副総理兼財務相が調査報告を公表した昨年6月4日の記者会見で、「改ざんに関与したことに非常に責任を感じて、という形で身を絶たれた方がおられた」と明言した。
 手を染めさせられた人間が自殺するほどの悪事だったと認識すれば、われわれも慣れに抗することができるのではないか。いま一度、近畿財務局の職員の死を胸に刻み込み、その意味を問い続けることが重要だ。(共同通信・柿崎明二)

【社説】統計不正の審議  疑念膨らむ政府の説明 【京都新聞】2019.02.27
 〇首相官邸の意向を受け、賃金水準が上昇したかのように統計手法を操作したのではないか-。
 毎月勤労統計をめぐり、国会ではこうした追及が続いている。
 最大の焦点は、2018年に行われた中規模事業所の調査対象の入れ替えだ。
 従来は、2~3年ごとに対象企業を総入れ替えしていたが、この年から一部入れ替え方式に変更された。
 一部入れ替え方式は、総入れ替えより賃金水準が上振れする傾向がある。全て入れ替えれば、競争力があり賃金が上昇している企業と、賃金が比較的低い新設事業所が置き換えられることがあり、入れ替え後の賃金は総じて低く表れる。
 実際、15年に実施された総入れ替えでは、現金給与総額などの増減率が過去にさかのぼっておおむね下方修正されている。
 疑問なのは、当時の首相秘書官と内閣参事官が厚生労働省幹部と面会し、「経済の実態を適切に表すために」とする「問題意識」を伝えた直後からこの方法を見直す方向で検討に入ったことだ。
 識者で構成する厚労省の検討会は総入れ替え方式を続ける報告書案を用意していた。しかし、面会日当日に厚労省から検討会座長に「委員以外の関係者から部分入れ替え方式で行うべきとの意見が出た」とメールが送られ、報告書案が書き換えられた。
 元首相秘書官は厚労省幹部との面会を「私個人の考えを話した。首相の指示ではない」と説明し、厚労省幹部は「報告書案の書き換えは首相秘書官との面会前に指示した」と答弁している。いずれの説明も極めて不自然だ。
 安倍晋三首相は「秘書官は自分の判断で動く」と関与を否定している。首相秘書官が首相の意向と無関係に動くとは、にわかに信じがたい。事実ならそれ自体が重大な問題である。
 首相周辺が首相の意向を先取りして「問題意識」を伝えたなら、森友・加計問題と同様に「忖度(そんたく)」で行政をゆがめたことになる。
 政策の根幹にかかわる統計は、調査手法を変更する際も、検証可能なプロセスを経る必要がある。説明責任を負わない首相秘書官の関与は、不透明さを増幅させる。
 ただ、国会審議は分かりにくい。政府・与党が関係官僚の参考人招致や資料公開を小出しにしているためだ。
 首相官邸の関与がないなら積極的に情報を開示できよう。統計不信を払拭(ふっしょく)する責任は政府にある。

菅氏「答える必要ない」 会見で東京新聞記者に 【毎日新聞】2019.02.26
  ★任務放棄、日本分断、一部利益に特化⁉

菅官房長官「あなたに答える必要ない」=東京新聞記者の質問に 【時事通信】2019.02.26
  ★…或いは、政権見放し⁉ 罪状数々、ござる

統計不正、批判相次ぐ=野党側識者、衆院公聴会 時事通信 2/26
 〇衆院予算委員会の中央公聴会で発言する法政大教授の上西充子氏(手前)=26日午後、国会内
 衆院予算委員会は26日、2019年度予算案について専門家から意見を聴く中央公聴会を国会内で開いた。厚生労働省の統計不正問題をめぐり、野党が推薦した有識者からは「官邸の不当な介入があったのではないか」(法政大教授の上西充子氏)といった批判が相次いだ。
統計問題、政権構造に起因=官邸関与追及へ-立憲・枝野氏
 立憲民主党推薦の上西氏は昨年1月の毎月勤労統計の調査手法変更について「アベノミクスにとって不都合な事実を隠すため」と指摘。「野党が提出を求めた資料の出し渋りが目立つ」と政府の対応も批判した。弁護士の明石順平氏(国民民主推薦)は「統計問題の実態が明らかになっていない中で(19年度の)予算審議は無理だと思う」と述べた。

衆院予算委員会の中央公聴会で発言する大和総研政策調査部長の鈴木準氏(手前)=26日午前、国会内
 一方、大和総研政策調査部長の鈴木準氏(自民推薦)は「統計の信頼回復に努めてほしい」と注文を付けつつ、「この問題で予算を認められないという立場ではない」との認識を示した。
 10月の消費税増税をめぐっては、SMBC日興証券金融財政アナリストの末沢豪謙氏(自民推薦)が「若年層の将来不安を取り除くためにも予定通り引き上げるべきだ」と話した。これに対し、税理士の浦野広明氏(共産推薦)は「食料品の値上がり状況などからして、消費税増税は中止すべきだ」と訴えた。(2019/02/26-20:32)

捜査1課係長を窃盗容疑で現行犯逮捕 「捕まえる立場がなぜ」 新潟県警 【毎日新聞】2019.02.26
 〇新潟県警は26日、長岡市のスーパーで菓子を万引きしたとして、窃盗事件の捜査を担当する長岡署刑事1課刑事第3係長の岡田幸成警部補(59)=同市=を窃盗の疑いで現行犯逮捕したと発表した。
<警部が勤務中不倫相手宅へ「出動」>
<警察職員>セクハラや盗撮…処分で一番多い「異性関係」
<警官がパトロール拒否>「自分のエネルギーの量は決まっている」
<キャバクラ暴行死>未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
<性暴力、兄からの虐待>「うそでしょ」母は言い放った
 逮捕容疑は25日午後6時42分ごろ、長岡市喜多町のスーパーで、豆菓子1袋(税込み278円)を万引きしたとしている。県警によると、買い物かごから上着の中に入れるところを警備員が目撃。退店時に取り押さえ、駆けつけた同署員が現行犯逮捕した。警備員は岡田容疑者の挙動を不審に思い、遠巻きに注意していたという。県警は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていない。
 県警によると岡田容疑者は2011年3月、長岡署の捜査1課刑事第3係長に就任。盗犯捜査の署内トップとして万引きや空き巣など幅広い窃盗事件に携わってきた。今年3月末で定年退職する予定という。
 同署幹部は取材に対し「本来は窃盗犯を捕まえる立場の者が、なぜ盗みを働いてしまったのか。捜査の上、厳正に対処しなければならない」と述べた。【井口彩、北村秀徳】

親の体罰禁止を明記 子どもに意見表明権も 毎日新聞 2/27
 〇児童虐待防止対策の強化のため政府が今国会に提出する児童福祉法と児童虐待防止法の改正案の概要が26日明らかになった。両親などによる子どもへの体罰禁止を明記。児童相談所(児相)や関係機関が対応する際、虐待を受けた子どもの意向を反映させる「子どもの意見表明権」を保障する「アドボケイト制度」構築の検討も盛り込み、子どもの権利擁護を前面に打ち出す。政府は3月中旬にも閣議決定する方針。 ・・・

オスプレイが試験飛行 木更津、整備開始から2年 【東京新聞】2019.02.26
 〇陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)で定期機体整備中の米軍輸送機オスプレイ一機が二十六日午前、試験飛行を始めた。定期機体整備に伴うオスプレイの試験飛行は国内では初めて。防衛省北関東防衛局(さいたま市)から木更津市に連絡があった。 (山口登史、美細津仁志)
 木更津市によると、オスプレイは午前九時五十三分すぎにホバリングを始め、約二十分後の十時十分、木更津駐屯地北側の住宅が点在する地域をごう音を響かせながら旋回し、東京湾の方向に飛び去った。その後、駐屯地南側から飛行してきた機体は午前十一時三十七分に木更津駐屯地に着陸。格納庫前に駐機した。
 陸自木更津駐屯地は、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に所属するMV-22オスプレイ二十四機の定期整備拠点。米軍から受注したSUBARU(スバル)が、防衛省から格納庫を借りて作業してきた。試験飛行した機体の整備は二〇一七年二月から進められ、一八年六月からは別の一機も整備されている。今後、東京湾南部と相模湾の上空で試験飛行が繰り返される見通しとなり、整備拠点としての機能強化や事故への懸念が広がる可能性がある。
 整備期間は当初約七カ月とされていたが、丸二年が経過しても終わらなかった。防衛省北関東防衛局や木更津市によると整備要員の技術習熟や、部品の調達、作業マニュアルの作成などが難航したためという。
 防衛省などによると、MV-22オスプレイは五年に一度程度の間隔で分解・点検が必要とされる。今回の試験飛行に向け、今月二十~二十五日には木更津駐屯地内で装置の点検、地上滑走、ホバリングなどの確認作業を進めていた。
 木更津駐屯地でのオスプレイの定期機体整備では、陸自が佐賀空港(佐賀市)に配備を計画する十七機も整備対象となっている。
 木更津市によると、米軍と防衛省、SUBARUの三者による覚書では、米軍横田基地(東京都福生市など)に所属するCV-22オスプレイは木更津駐屯地での定期機体整備の対象に含まれていない。
 木更津駐屯地から約八百メートル離れ、ほぼ全体を見渡せる「中の島大橋」には近隣住民らが集まり、海上に飛び立っていく様子をカメラで撮影する人もいた。
 反対派団体「オスプレイ来るな いらない住民の会」のメンバー紙谷敏弘さん(58)=千葉市花見川区=は「あんなに遠くを飛んでいたのに、重低音の爆音が響いた。近くならもっとうるさいだろう」と話した。

学童が預かり拒否 民間業者「運営に口出すな」 【東京新聞】2019.02.26
 〇共働き家庭の増加に伴い、小学生を放課後に預かる放課後児童クラブ(学童保育)の需要が高まっている。行政や社会福祉法人などだけではなく、民営の学童保育も増えているが、運営をめぐる混乱も。神奈川県横須賀市では、民間事業者が、特定の子どもの受け入れを拒否する異例の事態が続いている。 (今川綾音)
 児童の受け入れを拒否しているのは、横須賀市で二年前から民間事業者が運営する学童保育。学区に唯一の学童で、現在、十人ほどの児童が通っている。
 横須賀市には公営の学童がなく、児童数二十人未満の学童保育には年間約七百万円の補助金を給付している。この地域では、二〇〇五年から保護者たちが自ら指導員の確保や補助金の申請などをして、子どもたちの放課後の居場所を作っていた。だが、運営の負担も大きく、一七年九月に市から紹介された民間事業者に運営を移した。
 ひとり親の公務員女性(45)の娘二人が、預かりを拒まれたのは事業者が変わって半年後のことだ。
 きっかけは昨年二月末、保護者会の開催を呼び掛けたことだという。女性は「指導員はパート勤務になり、次々に入れ替わった。外遊びの時間も減り、他の保護者からも不安の声が出ていたので、一度、保護者が情報共有する場を設けたいと提案したんです」と振り返る。
 指導員を通じて他の家庭にお知らせを配った翌日、事業者から電話で罵倒された。「今はこっちが経営してるんだ。保護者は勝手な行動をするな」「何様だと思ってるんだ、このやろう。施設内で勝手に文書を配るのは運営妨害だ。二度と来るな」
 言葉を交わしたのはこれが初めてで、ショックを受けた女性は市や相談窓口の「かながわ福祉サービス運営適正化委員会」に訴えた。話し合いの場で、事業者は暴言について謝罪したが、女性の子どもたちについて「指導員の言うことを聞かない子はうちで見られない」と預かりを拒否した。
 事業者は市内で他に五学童を運営し、新年度も新たに一施設を開所する。本紙の取材に対し、「暴言については謝罪した。子どもたちに学童のルールを守らせ、保護者が口出しを慎むなら受け入れると適正化委員会に伝えた。私の運営方針にそぐわなければ、来なくていい」と話す。
 市こども育成部教育・保育支援課の佐藤洋志課長は、「事業主は設置や人員配置の基準を満たしている以上、問題はない。個人間の契約なのでお互いで解決してもらうほかない」とする。
 だが、児童福祉法に基づく学童保育が子どもを選別することに異論は多い。全国学童保育連絡協議会(事務局・東京都文京区)の佐藤愛子事務局次長は「行政の認識も不足している」と問題視する。「児童福祉法に基づいた事業として市に届け出をして運営しているからには、運営者や指導員の都合で受け入れを拒否することはあってはならない。学童保育は市が行う事業と位置付けられているので、市には保護者の相談に乗り、助言や調整をする責任がある」
<学童保育> 児童福祉法に基づく保育事業。長らく全国一律の基準がなかったが、2015年に始まった新しい子育て支援制度で指導員の配置や資格の基準が設けられ、市町村事業と位置付けられた。かつては保護者会や自治体運営が主流だったが、需要が増えた近年は、社会福祉法人やNPO法人のほか、民間企業など運営主体も多様化。一方、児童福祉が専門ではない事業者も参入し、行政のチェックが追いつかない問題も浮上している。
       ◇
「東京すくすく」で、さらに詳しい記事を読めます。
「二度と学童に来るな」事業者に怒鳴られ、子どもが通えないまま1年…横須賀市は介入打ち切り

米元高官58人「非常事態宣言、根拠ない」 トランプ氏を批判 【東京新聞】2019.02.26
 〇【ワシントン=共同】米歴代政権で外交や安全保障を担った五十八人の元高官は二十五日、メキシコ国境の壁建設のためトランプ大統領が発令した国家非常事態宣言を「事実に基づく根拠がない」と非難する声明を発表した。米メディアが伝えた。非常事態宣言を巡っては、違憲として提訴が相次ぐなど批判が強まっている。
 声明はクリントン政権の国務長官だったオルブライト氏やブッシュ(父)政権で国連大使を務めたピカリング氏ら超党派で元高官が名を連ねた。元高官らは歴代政権で国家非常事態に取り組んできた経験を強調。トランプ氏が国境の壁建設のため、他の予算を転用しなければならないような非常事態は「見受けられない」と指摘した。
 壁建設に反対する民主党は非常事態宣言の効力を失わせる決議案を議会に提案しており、近く議会で採決が行われる見通し。共和党の元連邦議会議員二十三人は二十五日、「議員には憲法を守る義務がある」として、党の現職議員らに決議案に賛成するよう訴える公開書簡を発表した。
 トランプ氏はツイッターに「共和党は国境警備を弱める道を進むべきではない」と投稿、決議案に反対するよう促した。

イラン外相が辞意 核合意に尽力、政権に打撃 【東京新聞】2019.02.26
 〇【テヘラン=共同】イランのザリフ外相は二十五日、辞任の意向を表明した。イラン政府高官が明らかにした。ザリフ氏は二〇一三年に発足した穏健派ロウハニ政権で外相に就き、一五年のイラン核合意を巡る多国間交渉で中心的な役割を担った一人。イラン外交の「顔」として活動してきたザリフ氏の辞任は、ロウハニ政権への打撃となりそうだ。
 イランは、トランプ米政権が一八年に核合意を離脱し制裁を再開したことで、経済的苦境に陥っている。国内の保守強硬派「核合意は失敗だった」と主張し、ロウハニ政権批判を強めており、国会ではザリフ氏への辞任要求も出ていた。
 ザリフ氏は二十五日夜、自身のインスタグラムに「職務を続けることができなくなったことと、任期中の至らなかった点をおわびする」と投稿した。政府高官によると、ザリフ氏は、核合意を巡る政府の外交方針の転換を求める勢力の圧力にさらされていたという。既に辞職届をロウハニ大統領に提出した。
 ザリフ氏は一九六〇年、首都テヘラン生まれ。十代で米国に渡り、デンバー大で博士号(国際関係学)を取得した。外交官としても二〇〇二~〇七年に国連大使としてニューヨークに駐在するなど米国暮らしが長く、英語は堪能。欧米の事情に通じた外相として知られていた。

台湾視察で風俗店へ「信用大きく失墜」報告書案 【読売新聞】2019.02.26
 〇山口県美祢市の西岡晃市長(45)が昨年11月に台湾を視察した際の不適切な行動を巡り、市議会が設置した百条委員会の会合が25日、開かれた。市長と同行した市議2人の計3人が風俗店に入ったことを事実認定するなどの調査報告書案が示されたが、委員から内容の修正を求める声が上がり、採決は見送られた。
 西岡市長は台湾で、戎屋昭彦(66)、徳並伍朗(72)両市議と風俗店を訪れ、半裸の女性から接客を受けた。報告書案はこうした事実を認め、「公職の立場にある者として大きな問題がある」と指摘。さらに退店後に両市議が、西岡市長が現地の女性と一緒にホテルのエレベーターに乗るところを目撃したとし、「社会通念上、買春を疑われても致し方ない」などと断じた。
 この日の会合では、委員から「疑惑が解明されていない以上、両論併記の報告書にすべきだ」「委員長の私見と思われる記述があり、削除を求める」「市長と市議2人の責任の取り方についても明記してほしい」などの意見が相次いだ。
 安冨法明委員長は採決は困難と判断し、各委員に報告書案を改めて読み込んだうえで、次回会合に臨むよう求めた。次回は3月中旬に開く見通し。

【社説】沖縄県民投票 辺野古反対の民意 十分伝わった 【愛媛新聞】2019.02.26
 〇沖縄県民の揺るぎない民意に政府は、今度こそ正面から向き合わねばならない。沖縄米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る県民投票が投開票され、埋め立て「反対」の得票が7割を超えた。
 県民投票の結果に法的な拘束力はないが、争点を辺野古移設の1点に絞り、県内全域で実施した投票の意味は重い。これまでも知事選や、国政選挙などを通じて繰り返してきた「辺野古ノー」の意思を、今回は最大限明確にして示した。これ以上、沖縄の思いを無にしてはならない。政府は埋め立て工事をただちに中止し、知事と解決に向けた対話を始め、米国とも代替案の検討を進めるべきだ。
 投票は「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で問われた。条例では最多得票が投票資格者の4分の1に達した時、知事にその結果を尊重する義務を課し、首相や米大統領に通知すると定めている。反対は4分の1を大きく超えており、政府が力ずくで知事に翻意を促し、移設を進めることは重大な問題がある。
 政府はいま一度、沖縄に対する態度を省みるべきだ。結果にかかわらず移設を進める方針を表明し、県民を踏みにじる行為に出た。さらに圧倒的な反対の民意を突き付けられても、まともに向き合おうとしない。菅義偉官房長官に至っては「普天間返還(の道筋)について知事が語っていない」と、安保政策の責任を転嫁するような発言もあり、納得できない。地元の反発が強くなればなるほど、政府が重視する日米安保が機能しないことを認識する必要がある。
 そもそも辺野古移設が「唯一の解決策」としてきた政府の主張は大きく揺らいでいる。埋め立て予定海域にある軟弱地盤の改良工事に関し、想定以上の長期化が避けられない。地盤の改良を要する面積は65㌶に上り、砂で固めたくいを7万本以上も打ち込む必要がある。海面から軟弱地盤の底まで最大約90㍍に達し、国内では施工実績がない深さで、専門家からも疑問の声が上がっている。
 政府は「一般的で実績が豊富な工法で地盤改良が可能」と説明するが、工期や費用の試算を公開しておらず、言葉通りに受け止められない。地盤改良工事を進めるには、県から計画変更の承認を受ける必要があるが、沖縄知事が、すんなりと承認することはあり得まい。
 埋め立て工事が長引けば普天間の返還も遠のく。政府は普天間の危険性を取り除くために移設の必要性を訴えてきたが、辺野古に固執すれば、かえって普天間の固定化を招くという矛盾を認めるべきだ。
 本土の国民も沖縄の苦渋をわが事として受け止めたい。容認し難い国策に対し、県民投票で民意を示してもなお無視されるとしたら、民主主義が葬られたのも同然だ。この国の在り方を左右する重大な局面にある。無関心ではいられない。

【社説】県民投票無視の政府 民意を矮小化するな 【琉球新報】2019.02.26
 〇果たして、この国は民主主義国家なのだろうか。「民主主義の皮をかぶった独裁国家」を疑いたくなる。
 辺野古新基地埋め立ての賛否を問う県民投票で、投票者の7割が「反対」の明確な意思を示した。しかし、政府は民意無視の姿勢を一向に変えようとはしていない。
 民主主義国家としてあり得ない対応だ。政府は埋め立て工事を即座に中止し、本当に米軍普天間飛行場の危険性除去につながる方策を提示し、米側と交渉すべきだ。日本の民主主義が問われている。
 一夜明けて、安倍晋三首相は「結果を真摯(しんし)に受け止める」と語ったものの「移設をこれ以上、先送りできない」と強行方針を変えなかった。
 これだけ反対が根強いのに、地元の意向を無視して一方的に建設を強行するのは、民主主義を押しつぶす行為だ。
 ロシアのプーチン大統領が昨年末、「地元知事が反対しいるのに整備が進んでいる」と指摘したように、今後、国際的な批判も浴びよう。
 県民は辺野古新基地について、2度の県知事選や国政選挙などで繰り返しノーを示してきた。今回は、新基地建設という一つの問題だけに絞った駄目押しの反対表明だ。
 県民投票の投票率は、昨年の県知事選の63・24%よりも低い52・48%だったにもかかわらず、反対票は玉城デニー知事の得票数39万票余を大きく上回る43万票余に上った。
 共同通信社の出口調査では、辺野古移設を推進する自民党の支持層でも、反対の48%が賛成の40%を上回った。保守層の中にも辺野古移設に反対が根強いことが分かる。
 ところが、県民投票の結果を矮小化(わいしょうか)する動きが政治家や一部報道に出てきている。「有権者の半分しか投票していない」「有権者全体では反対は37%止まりだ」などの批判だ。
 投票率の低下は全国的な課題だ。衆院選で見ると、2017年53・68%、14年52・66%と戦後2番目と最低を記録した。50%未満の府県はそれぞれ4県、8県だった。これらの選挙で選ばれた政治家の資格も否定するのだろうか。
 それよりも、人物を選ぶ選挙でもないのに、有権者の52%が投票所に足を運んだという事実は重い。政治に参加する意思のある県民だ。その7割が突き付けた反対の民意を過小評価すべきではない。
 県民投票を2度も実施した都道府県がどこにあろう。民意を踏みにじり、間接民主制の政治が機能不全に陥っているからこそ、直接民主主義に頼らざるを得なかったのだ。
 安倍政権は問題の本質をそらし、辺野古移設か普天間固定化かの二者択一論にすり替えることに躍起だ。県民の民意がはっきりした以上、工事を中止し、新基地建設とは切り離して、最優先で普天間飛行場の運用停止に向けて対米交渉へ行動を起こすべきだ。
 今度こそは民意に向き合い、本気で危険性除去に取り組むことを強く求める。
  ★主権侵害(主権者の権利・支配権侵害)、憲法違反!

【社説】[県民投票の後で]「辺野古唯一」を見直せ 【沖縄タイムス】2019.02.26
 〇名護市の辺野古新基地建設に「ノー」を明確に突き付けた県民投票から一夜明けた25日早朝。
 米軍キャンプ・シュワブゲート前では警察が新基地に反対する市民を排除する中、ダンプカーが次々とゲート内に入り、土砂の搬入を繰り返した。海上でも辺野古側の土砂投入と大浦湾側の護岸造成工事が続いた。
 沖縄の民意を無視し、力ずくで押しつぶそうという安倍政権の強行一辺倒の姿勢である。とうてい納得できない。
 民主国家であるならば民意が示された以上、ひとまず工事を中止すべきだ。
 玉城デニー知事は同日の県議会一般質問で安倍晋三首相に対し「埋め立てを認めない断固たる民意を受け止めてもらいたい。辺野古が唯一の方針を直ちに見直し、工事を中止してもらいたい」と求めた。県民投票の結果を踏まえた当然の要求である。
 玉城知事は今週にも予定している安倍首相との会談で、普天間飛行場の早期返還に向け対話に応じるよう強く求める考えだ。
 安倍首相は衆院予算委員会で「結果を真(しん)摯(し)に受け止め、基地負担の軽減に全力を尽くしていきたい」と答弁した。言葉とは裏腹に、辺野古の現場では強権を振るっており、県民を愚(ぐ)弄(ろう)するものだ。
 安倍首相は「もはや普天間返還の先送りは許されない」と、新基地建設を続行する考えも示した。
 辺野古にこだわり続けている結果、普天間の返還が遅れに遅れて先の見通しが立っていないのが現実ではないか。
    ■    ■
 信じられないのは沖縄基地負担軽減担当相を兼務する菅義偉官房長官である。
 「普天間飛行場の危険性除去、返還をどのようにするのか、知事から語られておらず、ぜひ考えを伺ってみたい」と述べた。
 そもそも普天間の危険性除去や返還で知事に代替案を出せというのがおかしい。政府の無為無策ぶりをさらけ出しているようなものだ。政府は「辺野古が唯一」の一点張り。それを見直す気がないのに、県に代替案を迫るのは暴論であり、どう喝である。
 仲井真弘多元知事と約束した普天間の5年以内運用停止も米側と交渉の形跡がないまま期限を迎え、県に責任転嫁している。仲井真氏は一時期「辺野古に固執するのではなく、もっと早く現実的に移設できる県外の場所を探すべきだ」と言っていた。なぜ県外では駄目なのか。説明責任をまったく果たしていない。
    ■    ■
 普天間返還は当初、既存の米軍基地内にヘリポートを新設することが条件だった。紆余(うよ)曲折を経て似ても似つかぬ新基地に変貌した。負担軽減に逆行するのは明らかだ。
 返還合意当時の橋本龍太郎首相は地元の頭越しには進めないことを大原則にしていた。米軍基地は人権や自治権を大きく制約し住民にさまざまな負担を強いる。自治体や県の同意なしにはできない。
 新基地建設問題は県民投票によって新しいステージに入った。政府は「辺野古唯一」の見直しを表明した上で、県との対話に臨むべきである。

【社説】[沖縄県民投票] 次は国が行動する番だ 【南日本新聞】2019.02.26
 〇辺野古移設に反対する沖縄県民の意思は明確に示された。次は国が結果を受け止め、行動する番である。まずは埋め立て工事をいったん止め、沖縄の民意と向き合うべきだ。
 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票で、辺野古沿岸部の埋め立て「反対」が72.2%に上った。
 投票率は住民投票の有効性を測る目安とされる50%を超える52.48%。反対票は、投票条例で知事に結果の尊重を義務付け、首相と米大統領に結果を伝えると定めた投票資格者の4分の1を超えた。
 玉城デニー知事は3月1日にも上京し、首相官邸や在日米大使館に投票結果を通知する方向で検討に入った。
 だが、安倍晋三首相はあくまでも移設工事を進める方針だ。
 「県民投票の結果を真摯(しんし)に受け止める」と言いながら、普天間固定化を避けなければならないとして、「移設をこれ以上先送りすることはできない」と強調する。
 明らかな沖縄の意思に反して強硬に工事を進めれば、県民の政府への不信感が一層高まることは避けられない。

■知事選得票超す
 県民投票は「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で実施された。
 当初は2択だったが、「多様な民意を推し量れない」として一部自治体が反対し、「どちらでもない」を加えた。単純に割り切れない複雑な思いを受け止める受け皿をつくったといえる。
 それでも、「賛成」11万4933票、「どちらでもない」5万2682票に対して、「反対」は43万4273票だった。反対票は玉城氏が昨年9月の県知事選で獲得した39万6632票も超えた。
 移設先となる名護市では「反対」が73%で、全県をわずかに上回った。普天間飛行場がある宜野湾市でも「反対」が66.8%で、賛成の24.4%を大きく超えた。
 それぞれの市民が悩んだ上で出した重い答えである。
 沖縄ではこれまでの知事選や国政選挙でも辺野古移設反対を訴える候補者が当選を重ねてきた。
 しかし、国は、辺野古移設だけが争点ではないとの立場で、取り合ってこなかった。
 だが、今回は辺野古埋め立てに絞った民意である。民主的な方法で直接示された結果を安倍政権が無視すれば、国際社会に対しても説明がつかないのではないか。
 県民投票に対して、政府・与党の対応は後ろ向きだった。
 移設容認の自民党は、反対派を刺激しないように賛成の呼びかけを控え、静観した。党本部と異なり、移設に反対する公明党県本部も自主投票で臨んだ。参院選などの自民党との協力を見据えた動きとみられる。
 しかし、安倍政権は日ごろから「沖縄に寄り添い、丁寧に説明する」と言っていたはずだ。
 それならば、選挙期間中に辺野古移設が必要な理由を説くべきだったのではないか。あまりに不誠実な姿勢だと言わざるを得ない。
 安全保障政策が国の専管事項であるのは確かだ。だが、基地問題を巡って県民投票を行う事態にまで沖縄県民がなぜ追い込まれたのかを考えなければならない。
 沖縄の米軍基地は住民が住んでいた土地を強制的に収用されて造られた。本土の基地が反対運動に遭い、沖縄に移っていった経緯もある。
 その結果、戦後70年以上を経ても、在日米軍専用施設の約7割が沖縄に集中し、重い基地負担には出口が見えない。
 国は「普天間の固定化を避ける」ために辺野古移設を進めるというが、沖縄は「新たな基地はいらない」と主張しているのだ。国はいつまで意識のずれに気付かないふりをしているつもりなのか。

■国民全体の問題
 政府が進める辺野古沖の工事には問題点も浮上している。
 埋め立て予定地に軟弱地盤が見つかり、工事の長期化は避けられない様相だ。
 沖縄県によると、地盤改良工事のため、完成までに13年、工費は約2兆5500億円と試算する。
 岩屋毅防衛相も「地盤改良という新たな要素が加わったので、その分延びていく」と工期の長期化を認めた。
 完成時期は見通せず、政府の言い分である「一日も早い普天間の危険性除去」とも矛盾するのではないか。
 沖縄県にとっても、県民投票の結果が出たとはいえ、楽観できる状況ではない。
 県による埋め立て承認撤回は、国の対抗策が認められて効力が停止したままで、法廷闘争も負け続けている。県民投票には法的拘束力はなく、決定打に欠けるのが実態だ。
 署名を集めて県民投票条例制定を請求した市民グループの代表・元山仁士郎さんは27歳の大学院生だ。若い世代が問題意識を持って動きだしたことに注目したい。
 反対多数となった結果を受けて元山さんは、「本土の人にこそ、考えてほしい。辺野古の埋め立てが、必要かどうか」と訴えた。
 沖縄県民が出した「辺野古ノー」の結果は、国民全体がともに考えるべき問題として、私たちにも突きつけられている。
  ★国民主権の侵害、無視は、全国民の課題❕❕ そんな政府をどうするか⁉ 国民主権の回復しかない。

【社説】「辺野古」県民投票 立ち止まり再考すべきだ 【熊本日日新聞】2019.02.26
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画を巡り、名護市辺野古沿岸部の埋め立てへの賛否を問う県民投票は、「反対」票が7割を超え、「賛成」「どちらでもない」を大きく上回った。
 投票率(52・48%)は住民投票の有効性を測る目安とされる50%を超えた。反対票は投票資格者の4分の1(28万8398票)をはるかに超える43万4273票に上り、昨年9月の知事選での玉城デニー氏の獲得票も上回った。過重な基地負担への県民の「ノー」の声の強さを示したと言える。
 玉城知事は「反対の民意が埋め立てに絞って明確に示されたのは初めてで、極めて重要な意義がある」と述べ、条例に従い3月1日にも首相官邸や米国大使館へ投票結果を通知する方向だ。政府は県民の民意が示された意味を重く受け止めて一度立ち止まり、計画を再考すべきだ。
 県民投票に法的拘束力はなく、政府は移設を推進する姿勢を崩していない。投票結果を受けて安倍晋三首相は、市街地にある普天間飛行場の固定化は避けなければならないとして「移設をこれ以上、先送りすることはできない」と語った。
 しかし、沖縄の過重な基地負担の現状と歴史的経緯を踏まえれば、移設ありきの方針を見直すのが当然ではないか。国全体で考えるべき安全保障政策に関して県民投票を強いる事態に至り、しかも普天間飛行場の負担を解消する方策として辺野古移設の賛否を求められた県民の苦渋の選択に、首相は思いを致すべきだろう。
 辺野古移設を容認する自民党県連などは県民投票の盛り上がりを警戒し、組織的な投票呼び掛けの運動を行わなかった。それでも過半数の人が足を運んだ。共同通信社の出口調査では、自民党支持層でも反対が48・0%に上り、賛成40・6%、どちらでもない11・4%を上回った。政府・与党はその結果も重く受けとめるべきだ。
 辺野古の埋め立て予定海域では極めて軟弱な地盤が見つかっている。沖縄県は地盤改良工事のため完成までに13年、約2兆5千億円以上が必要と試算し、防衛省も工期の長期化と費用増大の可能性を認めている。玉城知事が工事計画の変更を認めない方針であることも考え合わせれば、完成時期は見通せない。
 さらに、2013年の日米合意では、滑走路が短い辺野古に代わる緊急時の民間施設の使用が普天間返還の条件となっている。その条件が整っていないことを政府は認めており、辺野古完成が普天間返還に直結するわけではない。
 基地を巡る県民投票は今回が2回目で、1996年の県民投票でも基地の整理・縮小に「賛成」が圧倒的多数を占めたが、在日米軍専用施設は今も約70%が沖縄に集中している。たとえ安保政策が国の専管事項であっても、民意を無視するような対応ではその根幹が揺らぎかねない。首相が「沖縄に寄り添う」と言うならば、県との対話を尽くすべきだ。

【社説】辺野古「反対」7割超 ◆民意厳粛に受け止め再考を◆ 【宮崎日日新聞】2019.02.26
 〇沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設計画を巡り、名護市辺野古沿岸部の埋め立てへの賛否を問う県民投票が投開票された。「反対」の票が7割超の結果となった。県民投票に政府を縛る法的な拘束力はなく、政府は投票結果にかかわらず「辺野古移設が唯一の解決策」として計画通りに進めるとしている。だが共同通信の電話世論調査では86・3%の人が政府は投票結果を尊重すべきだと回答した。辺野古移設の一点に絞って県民の民意が示された意味を重く受け止めるべきだ。

政府の諦め誘う対応
 沖縄の過重な基地負担の現状と歴史的経緯、辺野古移設工事が抱える問題点などを考えれば移設工事をこのまま進めていいのか。政府は一度立ち止まり、県と対話するよう改めて求めたい。
 県民投票は当初「賛成」「反対」の2択だったが、「多様な民意を推し量れない」などと一部自治体が反対したため、「どちらでもない」を加えた3択で実施された。単純に割り切れない複雑な気持ちの受け皿をつくったと言える。反対票は、知事に結果の尊重を義務付け、首相と米大統領に結果を通知すると定めた基準の「投票資格者の4分の1」に達した。
 県民投票への政府、与党の対応は後ろ向きだった。菅義偉官房長官は告示日の記者会見で、投票結果にかかわらず辺野古移設を進めると明言。県民の「諦め」を誘う意図だろうか。移設を容認する自民党県連や、党本部と異なり移設に反対する公明党県本部は自主投票で臨んだ。投票運動が盛り上がらないことを狙った対応だろう。
 だが、なぜ沖縄で基地問題を巡って県民投票を行う事態に至ったのかを考えるべきだ。沖縄の米軍基地は戦後、住民が住んでいた土地を「銃剣とブルドーザー」で強制的に奪って造られたものだ。さらに「本土」の基地が反対運動に遭って縮小される中で、沖縄への集中が進んでいった。

軟弱地盤なども問題
 辺野古工事が抱える問題点も指摘したい。埋め立て予定海域では極めて軟弱な地盤が見つかっている。沖縄県は地盤改良工事のため完成までに13年、約2兆5千億円以上が必要と試算する。工期の長期化と費用増大の可能性があり、玉城デニー知事が工事計画の変更を認めない方針であることも併せれば、完成時期は見通せないのが現実ではないか。
 安倍晋三首相は市街地にある普天間飛行場の固定化を避けるために辺野古移設を進めると強調する。だが、2013年の日米合意では滑走路が短い辺野古に替わる緊急時の民間施設の使用が普天間返還の条件となっている。その条件が整っていないことを政府は認めている。辺野古の完成で普天間が必ず返還されるわけではない。
 安保政策は国の専管事項だとしても、県民の声に耳を傾けず、多くの問題を抱える移設計画を進めていいのか。再考を求めたい。
  ★根拠は、何ですか? 国民主権は、日本国憲法に明記、憲法の大原則。明確、明白なことです。これに違反する政府なんて、掣肘するしかない⁉ 手段方法、検討を。

【社説】【沖縄「基地ノー」】政府は米国と仕切り直せ 【高知新聞】2019.02.26
 〇「基地ノー」を貫き、国の強権には屈しない。沖縄県民は揺るぎない意思を改めて示した。
 米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古に移設する計画の是非を問うた沖縄の県民投票は「反対」が7割を超えた。投票条例が有効とする投票資格者の4分の1も大きく上回った。
 沖縄の基地問題は、民主主義や国と地方の関係の在りようを問うてきた。安倍首相は「県民投票の結果を真摯(しんし)に受け止める」と言うのなら、県民に誠実に向き合い直し、その言葉にふさわしい対応を取らなければならない。
 辺野古移設に限った初の県民投票は、市民グループが有権者の署名を集め、県に直接請求して実現した。安倍政権に近いとされる5市が不参加を表明したため、当初の賛否の選択肢に「どちらでもない」を加えて3択にしたことで、県全域の投票にこぎ着けた経緯がある。
 政権与党の自民党は反対派を勢いづかせまいと、静観を決め込み、投票率の低下を狙った。それでも、投票率は50%を超え、「どちらでもない」は1割に満たなかった。県民の側ではなく、政権に沿おうとした思惑を県民は退けた。
 凄惨(せいさん)を極めた地上戦が繰り広げられ、傷ついた島に在日米軍専用施設の7割が集中する。米軍機の事故は後を絶たず、県民の尊厳を踏みにじる米軍関係者の凶悪犯罪も相次ぐ。県民は繰り返し「基地は要らない」と訴えてきた。
 過去2回の県知事選でも基地反対の意思を明確に示した。その上になお、県民投票にまで踏み切らなければならなかった。今回の県民投票で半数近くの有権者が棄権したのもまた事実だ。国家権力が地方の民意をないがしろにし、住民を分断させてきた。その責任は重い。
 首相は県民投票結果を受けてもなお「移設をこれ以上、先送りはできない」と強硬な方針を変えていない。民主主義の国で、民意を排除するような強権的な振る舞いを容認するわけにはいかない。
 政権側は玉城知事との会談に再び応じる構えを見せはする。だが、これまでも面談を骨抜きにしながら、埋め立てを強行してきた。住民に無力感を植え付けるかのように、既成事実化を図ってきたのだ。見せかけの対話は許されない。
 埋め立て予定海域の軟弱地盤の改良のため、約7万7千本もの杭(くい)を海底深く打ち込まなければならない工事計画が発覚した。辺野古は適地なのか、という根本的な疑問が浮かぶ。県民投票の結果と合わせ、政府は米国と基地を巡る議論を仕切り直すべき時だ。
 米国の日系4世の青年が辺野古埋め立ての一時停止を求める署名を米政府に提出し、タレントのローラさんら日本の著名人たちも賛同の意を公表した。沖縄の基地の苦悩を共有し、解決の道を共に探り出していこうという呼び掛けだ。その問いは本土にこそ向けられている。

東京新聞・社説: 沖縄投票「無視」 民主主義を軽んじるな 2/26
 〇安倍政権にとり「真摯(しんし)に受け止める」は「無視する」と同義らしい。沖縄県民投票で、辺野古埋め立てに鮮明な反対の民意が示されても新基地工事は止まらない。それでも民主主義国といえるのか。
 安倍晋三首相は二十五日の衆院予算委員会で、前日の県民投票結果について「真摯に受け止め、基地負担の軽減に全力を尽くす」と述べた。だが、言葉とは裏腹に辺野古では埋め立てが続く。
 理由は「世界で最も危険な普天間飛行場の固定化は避けなければならない。これは地元との共通認識」(首相)。相変わらず外交・安全保障に関わる基地政策は、国が強引に進める姿勢だ。
 しかし、国の専管事項とされる外交・安保も、民主主義国では主権者である住民の生活環境を害さない限り、との条件が付けられよう。生活を犠牲にするような安保政策は民主的とはいえない。たとえ基地ができたとしても、地元の協力がなければ円滑な運用などできるはずがない。
 沖縄の人たちは知事選や国政選挙を通し、主権者として、沖縄への過重な負担となる新基地建設に繰り返し異議を表明してきた。
 本来なら、議会制民主主義によって立つ政権はその声に誠実に耳を傾けて是正を図らなければならないが、沖縄に限っては一顧だにしない。選挙による間接民主主義が機能しない「構造的差別」の下、直接民主主義で再度民意の在りかを示さなくてはならなくなったのが今回の県民投票だ。
 結果は、自民、公明両党が自主投票だったとはいえ、投票率は県内の最近の国政選挙並みに50%を超え、72%が反対だった。県内全市町村で反対多数だったことも民意を歴然と示している。首相は、辺野古埋め立てを前提とした普天間返還が「地元との共通認識」となお真顔で言えるのか。
 県民投票が持つ意味の重さは米メディアなども報道した。琉球新報と沖縄タイムスの両編集局長は本紙への寄稿で「日本が人権と民主主義をあまねく保障する国であるのか、県民投票が問いかけたのはそのこと」「沖縄は答えを出した。今度は日本政府、ひいては本土の人たちが答えを出す番」と、それぞれ訴えた。
 政権は埋め立てを直ちに中断し基地再編について米国と再協議すべきだ。本土の側も最大の関心を持って見守り、参院選などの判断材料にしなければならない。それこそが、機能不全に陥った日本の民主主義を再起させる道である。

秘書官の暗躍目立つ? 野党“勤労統計”追及 【日テレ】2019.02.25
  ★日本政府得意の、(シラが切れない)人質司法! 政界や官界に、適切かも⁉ 特捜、如何?

米軍オスプレイ 整備拠点の千葉 木更津上空などで試験飛行 【NHK】2019.02.25
 〇沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備されている輸送機オスプレイの整備拠点がある千葉県木更津市では、整備中のオスプレイの初めてとなる試験飛行が26日以降、市の上空などで行われることになりました。
 木更津市にある陸上自衛隊木更津駐屯地は、沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備されているオスプレイの定期整備の拠点となっていて、現在2機の整備が行われています。
 木更津市によりますと、このうち1機について、26日以降、整備の最終工程として、試験飛行を行うとアメリカ軍から防衛省を通じて連絡があったということです。
 木更津駐屯地で整備中のオスプレイの試験飛行が行われるのはこれが初めてで、大半は木更津市沖の東京湾などで行われますが、一時的に市の上空も飛行する見通しだということです。
 オスプレイの試験飛行をめぐっては、防衛省とアメリカ軍などとの間で、飛行時間を原則として平日の午前8時半から午後5時までとすることなどが取り決められていますが、住民からは不安の声も出ています。
 木更津市は「市民の安全・安心が確保できるよう、徹底した安全対策と地域環境への最大限の配慮を行うよう働きかけていく」としています。

市民ら「民意を守れ」 トラック搬入次々、混乱 沖縄県民投票一夜明け 【東京新聞】2019.02.25
 〇「民意を守れ」-。米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡る県民投票から一夜明けた二十五日、移設先の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、基地建設に反対する市民らが集まり、抗議行動を繰り広げた。一方、資材を積んだトラックはこの日も何もなかったかのように淡々と搬入に訪れ、現場が混乱する場面もあった。 (神野光伸)
 午前九時半ごろ、トラックがゲート前に近づくと、「民意は示された」「県民は屈しない」と書かれたプラカードを持つ市民ら約四十人が、制止に入った県警機動隊員約二十人ともみ合いに。その場を動かず、「基地建設反対」と訴えたが、強制的に排除された。市民らはこの日早朝から、抗議のため座り込みに来ていた。
 「県民の民意は示された。県民側に立ちなさい。違法工事はやめろ」。約二十分後、市民らが抗議を続けているにもかかわらず、仮設の入り口が開けられ、トラックが次々と工事現場に入っていった。
 沖縄市の仲井間小夜子さん(92)は「自分たちのようなアリ一匹では、政府という巨象を倒せないけど、県民投票の結果が背中を押してくれた。これからも地道に反対を訴えていく」。
 市民団体「ヘリ基地反対協議会」の安次富(あしとみ)浩共同代表(72)=名護市=は「工事がどれだけ進んでも沖縄の民意と怒りは変わらない。県民投票の結果を反対運動にどう生かしていくか考えていきたい」と話した。
 二十四日の県民投票では、辺野古沿岸部の埋め立てへの反対票が七割超を占めた。投票率は、投票の有効性を測る目安とされる50%を超え、52・48%だった。反対票は四十三万四千二百七十三票で、県条例の規定で玉城(たまき)デニー知事が結果を尊重し、安倍晋三首相とトランプ米大統領に通知することになる投票資格者の四分の一(二十八万八千三百九十八票)を超えた。
  ★民意=主権者の意思。 国民主権

首相「先送りできず」 辺野古新基地 玉城氏は工事中止要求 【東京新聞】2019.02.25
 〇安倍晋三首相は二十五日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡る県民投票で、埋め立て反対が七割超となった結果に関し、米軍普天間飛行場の固定化を避ける必要があるとして「(移設を)これ以上、先送りできない」と、基地建設を進める考えを示した。玉城(たまき)デニー知事は同日未明、「埋め立てを決して認めないという県民の断固たる民意を真正面から受け止め、工事を中止するよう強く求める」と記者団に語った。政府への対抗策の検討を進めていく。 (関口克己、島袋良太)
 首相は県民投票の結果について「真摯(しんし)に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組む」と首相官邸で記者団に説明。沖縄県側に対しては「長年にわたって対話を重ねてきたが、これからもご理解をいただけるように対話を続けたい」と語った。
 岩屋毅防衛相は国会内で記者団に「工事は進めたい」と明言した。
 玉城氏は県庁で記者団に、「辺野古埋め立てに絞った県民の民意が明確に示されたのは初めてであり、極めて重要な意義がある。新基地建設阻止に改めて全身全霊をささげることを誓う」と工事中止に全力を尽くす考えを表明。同日午前の県議会では、政府に対し「普天間飛行場の一日も早い閉鎖・返還への根本的な問題解決に向け、県が再三求めた対話に改めて応じていただきたい」と語った。
 玉城氏は週内にも上京して、首相に計画見直しを求める方向で調整に入った。菅義偉官房長官は、玉城氏から要請があれば首相との会談を調整する考えを示した。
 沖縄県は今後、辺野古埋め立て承認撤回の効力停止の取り消しを求めて訴訟を起こす方針。埋め立て海域の一部にある軟弱地盤について、政府は地盤改良工事を行うため、県に設計変更の許可を求める必要があるが、県は認めない構えだ。

日産経営陣の責任問わず 特別委方針「議論の対象外」 ゴーン被告不正 東京新聞 2/23
 〇前会長カルロス・ゴーン被告の不正を許してきた日産自動車の企業統治(ガバナンス)の見直しについて有識者らが議論する「ガバナンス改善特別委員会」が、西川広人社長ら現経営陣の責任を問わない見通しであることが分かった。専門家からは、責任の所在を明確にしないままでは、実効性のある改善案にはならない、との指摘が出ている。
 特別委関係者は取材に「委員会の主要議題はガバナンス改革。責任を問うのは仕事ではない」と述べた。
 これまでの議論で、役員の人事や報酬などを社外取締役が中心となって決める「指名委員会等設置会社」への移行などを検討している。人事や報酬を決める権限がゴーン被告に集中した反省などからだ。だが、不正を見逃してきた経営陣の責任の検証については議論の対象になっていないという。
 特別委は昨年十二月に設置。三月末までに提言案をまとめる計画だ。委員は、弁護士ら外部有識者四人と日産の社外取締役三人の計七人。社外取締役は経営陣の一角を占め、責任検証の対象となりうるため、特別委はそもそも経営陣の責任を問いづらい体制になっている。社外取締役を委員に選んだ理由を日産は「会社の状況を把握しており、提言を速やかに行うため」としている。
 ガバナンスの問題に詳しい青山学院大の八田進二名誉教授「日産の経営陣はゴーン被告の不正を長年見過ごしてきた。なぜ不正が起きたのか真因を突き止めようとすれば必然的にその責任を検証しなければならない。特別委は役割を果たしていない」と指摘している。 (森本智之)

関係者は内閣参事官 勤労統計メール 元秘書官に報告せず 【東京新聞】2019.02.25
 〇毎月勤労統計の調査対象事業所の入れ替え方法を巡り、厚生労働省職員が二〇一五年九月四日、有識者検討会の阿部正浩座長に送ったメールで「検討結果は官邸関係者に説明をしている段階」と報告した問題で、この関係者は厚労省出身の内閣参事官(当時)だったことが分かった。厚労省の藤沢勝博政策統括官が二十五日午前の衆院予算委員会の集中審議で明らかにした。
 当時の内閣参事官は、横幕章人・現厚労省会計課長。藤沢氏は「一般的に(参事官らに対し)適宜必要な情報提供を行っている」と話した。横幕氏は、九月四日時点の検討状況を中江元哉首相秘書官(当時)に報告していないという。
 また、第六回検討会の二日前の一五年九月十四日に厚労省職員が「委員以外の関係者から部分入れ替え方式を検討するべきではないかとの意見があった」との内容のメールを阿部氏に送ったことについて、藤沢氏は委員以外の関係者が姉崎猛・統計情報部長(当時)だったと説明した。
 藤沢氏によると、メールを送った職員は「検討会直前での方針変更について、統計情報部長の意見とは座長に言いにくかったため『委員以外の関係者』という表現を用いた」と説明しているという。
 根本匠厚労相はこれまでの審議で、委員以外の関係者を「中江氏のことだと思われる」と答弁している。

米、対中関税 引き上げ延期 トランプ氏表明 来月に首脳会談 【東京新聞】2019.02.25
 〇【ワシントン=白石亘、北京=安藤淳】トランプ米大統領は二十四日、中国との貿易協議で進展があったとして、中国製品の関税引き上げを延期すると表明した。三月一日までとしていた交渉期限を先送りする。習近平(しゅうきんぺい)国家主席と三月中にも首脳会談を開き、最終合意を目指す。
 ワシントンで二十四日まで開いていた閣僚級協議を受け、トランプ氏は「知的財産権保護や技術移転、農業、通貨、サービスなど重要な構造問題でかなりの進展があった」とツイート。フロリダ州の別荘で習氏と首脳会談を開き「結論を出す」と意欲を示した。今回の協議で合意できなければ三月二日に二千億ドル(約二十二兆円)相当の中国製品の関税を10%から25%に上げる予定だった。
 中国国営新華社通信も二十五日、米中貿易協議について「(両国は)技術移転、知的財産権保護、非関税障壁、サービス、農業および為替レートについて具体的な進展を遂げた」と強調した上で「両首脳の指示の下、今後も作業に取り組む」と伝えた。
 四日間に及ぶ閣僚級の協議で、米中は中国が輸出競争力を高めるため元安誘導をせず、人民元相場を安定させることで合意した。
 ただ、市場経済をゆがめる国有企業への補助金の見直しは、体制の根幹に関わるだけに中国側の抵抗は強い。また中国が合意事項を破った場合、米国は罰則を設けるよう求めているが、中国側が受け入れるかどうか不透明だ。
 米中貿易摩擦を巡っては、中国の知的財産権侵害を理由にトランプ政権が昨年七月、中国製品に制裁関税を発動し、中国も報復関税で応戦。
 米中は同十二月の首脳会談で、米国が今年一月から予定していた二千億ドル相当の中国製品の関税引き上げを九十日間猶予することで合意し、交渉を続けていた。

EU離脱合意案の月内議会採決断念 英首相「来月12日までに実施」 【東京新聞】2019.02.25
 〇【ロンドン=沢田千秋】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ英首相は二十四日、英政府とEUが合意した離脱案の英下院での承認採決を来月十二日までに行うと表明した。EU・アラブ連盟首脳会議のため、エジプトに向かう機中で、英メディアに語った。当初、今月二十七日にも予定されていた承認採決が延期された形だが、離脱合意案に対する英議会の懸念は払拭(ふっしょく)されておらず、三月二十九日の離脱期日が迫る中、承認のめどは立っていない。
 英議会は、離脱後の英領北アイルランドの国境管理を巡って合意案に反発し、一月に大差で否決。メイ氏はユンケル欧州委員長やトゥスクEU大統領と協議を重ねてきたが、一貫して合意案の修正を拒否するEU側から、英議会の説得材料は得られていない。
 メイ氏は「合意の下で三月二十九日に離脱するため、EU首脳らと協議を続けている。時間が必要だ」と採決延期の理由を説明。次回の採決で合意案が承認されない場合、社会、経済に大混乱をもたらす合意なき離脱の可能性が高まる。
 最大野党・労働党のコービン党首は「議会に、合意なき離脱か、ひどい合意案かのどちらかしか選ばせないため、無謀に時間稼ぎをしている」と批判した。
 英議会は第三の選択肢として離脱延期を模索。三月半ばまでに合意案の議会承認が得られない場合に備え、離脱期日を延期する権限を議会に与える修正動議を今月二十七日にも提出。議長の裁量で採決する可能性がある。
 これに対し、メイ政権の主要閣僚は「強硬離脱派が合意案の成立の邪魔をするなら、(延期の)修正動議に賛成せざるを得ない」と表明。与党内の合意なき離脱を容認する勢力をけん制した。

【社説】県民投票で反対多数 埋め立て直ちに中止せよ 【琉球新報】2019.02.25
 〇名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票で、反対の民意が明確に示された。特定の基地建設を巡り、民主主義で定められた制度によって県民が自ら意思表示をしたのは初めてだ。2月24日は沖縄の歴史の中で特筆すべき日になった。
 法的拘束力がないにもかかわらず、有権者の過半数が投票し、43万人を超える人々が新基地建設にノーを突き付けた。この事実を政府が無視することは断じて許されない。
 政府はこの結果を尊重し、新基地建設工事を直ちに中止すべきだ。市街地の真ん中にある米軍普天間飛行場は、県内移設を伴わない全面返還に方針を転換し、米側と交渉してもらいたい。まずは県民投票の結果をありのままに米国に伝え、理解を求めることだ。
 地元が反対する場所に基地を置くのは米国にとっても得策ではない。沖縄側の意向をくみ取る方が賢明だ。
 県民投票をせざるを得ないところまで沖縄を追い込んだのは、米国追従の姿勢を崩さず、知事選の結果さえ顧みない安倍政権だ。その背後には、沖縄に基地を置くのは当たり前だと思い込んでいたり、あるいは無関心であったりする、多くの国民の存在がある。
 県民投票を機に、基地問題を自分の事として考える人が全国で増えたのなら、投票の意義はさらに高まる。
 普天間飛行場の返還が具体化したのは1995年の少女乱暴事件がきっかけだ。米軍基地の整理縮小を求める世論の高まりを受け、5~7年で全面返還することを日米両政府が96年に合意した。
 当初示された条件は、普天間のヘリコプター部隊を、嘉手納飛行場など県内の既存の米軍基地内にヘリポートを建設し移転することだった。それが曲折を経て大規模な基地建設へと変容していった。
 23年前の県民投票で基地の整理縮小を求める強い意思が示された。だが今日、多くの県民の意向に反し、新たな米軍基地の建設が進められているのは由々しき事態だ。
 政府は辺野古移設が「唯一の解決策」と繰り返し述べているが、それは安倍政権にとっての解決策という意味しか持たない。新基地を建設したとしても普天間が返還される確証はない。「5年以内の運用停止」の約束をほごにしたように、さまざまな理由を付けて返還が先送りされる可能性が大きいからだ。
 さらに、建設工事の実現性も大きく揺らいでいる。予定地の軟弱地盤に対応し7万7千本のくいを打つ必要があるが、水深90メートルに達する大規模な地盤改良工事は世界的にも例がない。建設費は県が試算した2兆5500億円よりも、さらに膨らむ。
 沖縄の民意に反するばかりか、膨大な血税を浪費する荒唐無稽な工事と言わざるを得ない。玉城デニー知事は今回示された民意を足掛かりにして、断固たる決意で政府との交渉に臨んでほしい。

【社説】[辺野古「反対」7割超]計画断念し代替策探れ 【沖縄タイムス】2019.02.25
 〇信念や確信、悩みや戸惑い。3択のどちらに投じられた票にも、それぞれの思いが込められているはずだ。
 県民投票の結果を厳粛に受け止めたい。今こそ「辺野古」を巡る対立と分断に終止符を打つ第一歩を踏み出す時である。
 普天間飛行場の代替施設として国が名護市辺野古に計画している米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票が24日、すべての市町村で実施された。
 投票率は52・48%。反対票は、賛成票と「どちらでもない」票を合わせた数を大幅に上回り、投票資格者の4分の1を超えた。
 新基地建設に反対する玉城デニー知事は、県民投票によって今後の政策推進の原動力を手に入れたことになる。
 反対票は、昨年の知事選で玉城知事が獲得した過去最多の得票を上回り、40万の大台に乗った。
 辺野古埋め立てについて、県民投票で沖縄の民意が明確に示されたのは、今度が初めてである。
 このことは安倍政権の強引な埋め立て政策が民意によって否定されたことを意味する。
 軟弱地盤の改良工事に伴う「工事の長期化」という点からも、県民投票で示された「明確な民意」という点からも、新基地建設計画は、もはや完全に破たんした。
 政府は直ちに工事を中止し、県と見直し協議に入るべきだ。
    ■    ■
 戦後、基地優先政策の下で自己決定権をないがしろにされてきた県民にとって、投票結果の持つ意味は大きい。
 米軍基地の整理縮小や日米地位協定見直しの賛否を問う1996年9月の県民投票は、労組が発案し主役を担う労組主導の運動だった。
 今回、署名活動を中心になって担ったのは、さまざまな立場の市民である。
 とりわけ対話を求める若い人たちの取り組みは、幅広い層の共感を呼んだ。
 昨年9月の県知事選で玉城知事を誕生させた「新しい政治」を求めるうねりは県民投票に引き継がれていたのである。
 政府の強引な土砂投入に対し、国内外から工事停止を求める声が相次いだ。
 ハワイ在住県系4世のロブ・カジワラさんが始めた米ホワイトハウスの請願サイトへの電子署名は、21万筆を超えた。
 県民投票に法的な拘束力はないが、だからといって、政府がこの結果を無視することは許されない。
 稲嶺恵一元知事も仲井真弘多元知事も、「軍民共用」「15年使用期限」、普天間飛行場の「5年以内の運用停止」などの条件を付して辺野古移設を認めた。
 だが、政府はいずれの条件も一方的にほごにし、説明責任すら果たしていない。
 地盤改良工事に伴って事業費が大幅に膨らむのは確実だ。工期の長期化も避けられなくなった。
 にもかかわらず、政府は工期も事業費もまだ明らかにしていない。
 県民投票に対して「静観」の姿勢を示した自民、公明支持層からも埋め立て「反対」の声が数多く示された。政府はこの事実を真剣に受け止めなければならない。
    ■    ■
 衆参で3分の2を超える議席にあぐらをかいて、上から目線で工事を強行することは許されない。
 政府は、埋め立て工事を強行することで「もう後戻りはできない」というあきらめの空気を広げようとしたが、県民感情を逆なでしただけで、期待していたほどの効果は生まなかった。
 沖縄戦後史への深い理解なくして辺野古問題の解決策を見いだすことはできない。
 安倍内閣の政権運営は安定している。トランプ米大統領との相性の良さは抜群だ。  安倍内閣が持つこの政治的資産は、辺野古問題を終わらせることにも、沖縄を犠牲にして米国への従属を深めることにも、いずれにも活用可能である。
 安倍首相の賢明な判断を求めたい。辺野古新基地建設計画を断念し、普天間の早期返還に向け、日米協議を開始すべきだ。

【論説】沖縄県民投票で反対過半数 一度、立ち止まるべきだ 【佐賀新聞】2019.02.25
 〇沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設計画を巡り、名護市辺野古沿岸部の埋め立てへの賛否を問う県民投票が投開票され、「反対」の票が「賛成」「どちらでもない」を上回り、投票総数の過半数を占めた。
 県民投票に政府を縛る法的な拘束力はなく、政府は投票結果にかかわらず「辺野古移設が唯一の解決策」として計画通りに進めるとしている。だが共同通信の電話世論調査では86・3%の人が政府は投票結果を尊重すべきだと回答した。辺野古移設の1点に絞って県民の民意が示された意味を重く受け止めるべきだ。
 沖縄の過重な基地負担の現状と歴史的経緯、辺野古移設工事が抱える問題点などを考えれば移設工事をこのまま進めていいのか。政府は一度立ち止まり、県と対話するよう改めて求めたい。
 県民投票は当初「賛成」「反対」の2択だったが、「多様な民意を推し量れない」などと一部自治体が反対したため、「どちらでもない」を加えた3択で実施された。単純に割り切れない複雑な気持ちの受け皿をつくったとも言える。それでも反対票は、知事に結果の尊重を義務付け、首相と米大統領に結果を通知すると定めた基準の「投票資格者の4分の1」に達した。
 県民投票への政府、与党の対応は後ろ向きだった。菅義偉官房長官は告示日の記者会見で、投票結果にかかわらず辺野古移設を進めると明言した。県民の「諦め」を誘う意図だろうか。移設を容認する自民党県連や、党本部と異なり移設に反対する公明党県本部は自主投票で臨んだ。投票運動が盛り上がらないことを狙った対応だろう。
 だが、なぜ沖縄が国の安全保障政策である基地問題を巡って県民投票を行う事態に至ったのかを考えるべきだ。沖縄の米軍基地は戦後、住民が住んでいた土地を「銃剣とブルドーザー」で強制的に奪って造られたものだ。さらに「本土」の基地が反対運動に遭って縮小される中で、沖縄への集中が進んでいった。
 県民投票は1996年に続いて2回目だ。23年前も米軍基地の整理・縮小に「賛成」が圧倒的多数を占めた。だが、在日米軍専用施設は今も約70%が沖縄に集中している。これ以上の負担は「ノー」だという声に真摯(しんし)に耳を傾けるべきだろう。
 辺野古工事が抱える問題点も指摘したい。埋め立て予定海域では極めて軟弱な地盤が見つかっている。沖縄県は地盤改良工事のため完成までに13年、約2兆5千億円以上が必要と試算する。岩屋毅防衛相は「実績のある工法で施工可能だ」とするが工期の長期化と費用増大の可能性は認めている。玉城デニー知事が工事計画の変更を認めない方針であることも併せれば、完成時期は見通せないのが現実ではないか。
 安倍晋三首相は市街地にある普天間飛行場の固定化を避けるために辺野古移設を進めると強調する。だが、2013年の日米合意では滑走路が短い辺野古に替わる緊急時の民間施設の使用が普天間返還の条件となっている。その条件が整っていないことを政府は認めている。辺野古の完成で普天間が必ず返還されるわけではないのだ。
 安保政策は国の専管事項だとしても、県民の声に耳を傾けず、多くの問題を抱える移設計画を進めていいのか。再考を求めたい。(共同通信・川上高志)

【社説】【親の懲戒権】虐待の正当化はできない 【高知新聞】2019.02.25
 〇子どもに対する親の「懲戒権」がクローズアップされている。
 子どもが親に虐待される事件では、親が「しつけのつもりだった」と説明するケースが少なくない。そうした主張の正当化につながるものとして、民法が認める懲戒権が挙げられるからだ。
 千葉県野田市で小学4年の女児が死亡した事件を受けて、安倍首相は民法の見直しを検討する考えを示した。児童虐待防止法なども改正し、体罰禁止を盛り込む方向で調整している。
 どんな理由があっても、子どもの命を奪うような「懲戒」など許されるはずがない。相次ぐ悲劇から子どもを守るために懲戒権の民法からの削除を含めて、あらゆる手だてを講じたい。
 明治期の民法を源とする懲戒権を巡っては、親が必要な範囲内でその子を懲戒できる、となっていた。それが2011年の民法改正で、懲戒権の行使に当たっては「子の利益のために」なされる「監護及び教育に必要な範囲内」に限られる、と明示された。
 虐待防止に向けて一歩前進ではあったものの、「教育に必要な範囲内」なら暴力を認める余地は残された。野田市の女児死亡事件で逮捕された父親も、女児に冷水シャワーをかけたり長時間立たせたりした行為を「しつけのつもりで悪いと思っていない」と述べている。
 しつけと称した体罰が、虐待につながりやすいことを如実に示している。懲戒権が虐待の正当化に使われれば、児童相談所などが介入をためらう理由にもなろう。
 体罰は医学的に、子どもの脳の発達に深刻なダメージを及ぼすこともあるとされる。心と体のすこやかな成長に影響を与えることも、既に数多く指摘されている。
 国連の子どもの権利委員会は今月初め、日本で子どもへの虐待などが高い頻度で報告されていることを懸念し、政府に対策強化を求める勧告を出した。家庭を含むあらゆる状況下で、子どもへの体罰を法律で禁止するのが世界の潮流である。
 東京都が4月施行を目指す、子どもへの虐待防止条例案もその流れの一つだろう。都道府県では初めて、保護者による暴言などを含めた体罰の禁止を明記している。「虐待は社会全体で防がなくてはならない」という、強い姿勢の表れとして評価したい。
 一方で懲戒権の削除などに慎重な意見はある。「子どもへの『愛のムチ』は必要」「しつけもできなくなるのか」といった声も出てこよう。しかし肉体的、精神的に子どもを傷つけることの重大さを考えれば、やはり暴力は避けなければならない。
 むろん懲戒権を削除しても、親が子どもを叱ること自体が許されなくなるのではない。子どもにしても、叱られた理由に納得すれば従うものである。体罰によらない子育てやしつけはある。親はどこまでもそれを追求していきたい。

【社説】コンビニ24時間営業 「便利さ」見直す時機が来ている 【愛媛新聞】2019.02.25
 〇便利ではあるが、本当に必要不可欠なのか。「全国どこでも24時間」のコンビニ営業を見つめ直す時機が来ている。
 大阪府内のセブン―イレブン加盟店が「人手不足で24時間は限界」と営業時間を短くしたところ、本部側から違約金約1700万円とフランチャイズ契約の解除を求められた。24時間営業を求める本部との対立が続いている。
 少子高齢化やサービス競争の激化を背景に、人手不足はコンビニ業界に限らず厳しさを増している。そのしわ寄せは現場で働く人の負担となり、重くのしかかる。折しも政府が働き方改革を推進しようとしている今、国や企業、消費者は共にもうけと「便利」を至上とする考えを改め、身の丈にあった暮らし方へとかじを切る必要がある。
 営業時間短縮に踏み切ったコンビニは典型的な家族経営だ。オーナーは、闘病中の妻が昨年5月末に亡くなってから「8カ月間で3日しか休みが取れていない」。昨年4月に学生アルバイトが大量に辞め、その後の従業員確保がうまくいかず、行き詰まったという。採用難が各地で深刻化している中、この店だけの問題ではなかろう。
 にもかかわらず本部が24時間を維持しようとする一因は、フランチャイズ経営の在り方にある。本部は、売上高から原価を除いた粗利益の一定割合を、加盟店から得るシステムとなっており、客の少ない深夜帯でも営業すれば収入につながる。
 だがその一方、アルバイトの賃金は加盟店側が支払わなければならない。アルバイトを入れれば採算が取れず、いなければオーナーが休む間なく働き続けなければならない厳しい状況を見過ごすことはできない。地域や経営実態に応じて加盟店が自由に判断できる仕組みを整えなければ、安心して働くこともできない。オーナーの権利や健康を守るため、企業任せでなく法整備を検討することも重要だ。
 関係者は「いつでも開いているという安心感がコンビニの強み」とする。買い物だけでなく送金など各種手続きにも対応する現在、確かに助かる人は少なくない。しかし、ヤフーが現在実施中のインターネット調査では24日時点で消費者の9割以上が「24時間営業は減らしてもかまわない」と回答している。少し不便になっても、意識の転換や生活のちょっとした工夫で過ごすことはできるはずだ。
 ファミリーレストラン業界では既に深夜の営業時間短縮に乗り出している。労働環境が改善され、人材確保につながっているという。宅配業界でも配達時間を短縮し、利用者の理解も広がっている。
 政府は人手不足解消へ外国人労働者の受け入れ拡大を進めるが、先進各国で同様の事態にある中、先行きは不透明だ。生産年齢人口の減少は明白。過剰なサービスを見直し、安心して働ける仕組みを整えることこそ、働き方改革の第一歩である。

【社説】沖縄県民投票 民意は明確に示された 【中国新聞】2019.02.25

【社説】沖縄県民投票  「新基地ノー」が民意だ 【京都新聞】2019.02.25
 〇沖縄の民意は改めて「辺野古の新基地にノー」を示した。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐる沖縄県民投票が行われ、辺野古の海の埋め立てに「反対」が過半数を占めた。
 反対は投票資格者数の4分の1を上回り、玉城デニー知事は県民投票条例に基づいて、安倍晋三首相とトランプ米大統領に投票結果を通知する。
 投票結果に法的拘束力はないが、昨年9月の県知事選に続き、県民は明確な意思を示した。政府は辺野古沿岸部への土砂投入を続ける構えだが、これ以上民意を無視し続けるのは、民主主義国家として許されない。
 共同通信社の世論調査では約86%が「政府は県民投票結果を尊重すべき」と答えている。同社の出口調査では、自民党の支持層の48%が反対に投票している。
 基地建設の予定海域では、極めて軟弱な地盤の存在も明らかになった。工事を続けるには大規模な地盤改良工事が必要で、岩屋毅防衛相も工期の長期化を認めざるをえなくなっている。
 政府は「辺野古が唯一の選択肢」と繰り返すが、本当にそうなのか。政府が辺野古に固執すればするほど、普天間飛行場の返還が遅れることになりかねない。
 沖縄県の玉城デニー知事は工事の中止と話し合いを国に求めている。国は早急に応じるべきだ。
 県民投票は当初、「賛成」「反対」の2択制の予定だったが、安倍政権に近い宮古島市や宜野湾市など5市長が不参加を表明したため、投票条例改正で「どちらでもない」を加え3択制となった。
 辛うじて全県実施が実現したが、自民党は支持者に投票を控えるよう呼びかけた。5市は投票事務を行ったが、告示以後の啓発などには協力的ではなかった。住民投票の意義を低めようとする政党や首長の姿勢には疑問が残った。
 それでも、住民投票の有効性の指標とされる「投票率50%以上」をクリアした。県民の関心の高さを反映しているといえよう。
 沖縄県では1996年にも米軍基地に関して県民投票が行われた。都道府県単位の住民投票は沖縄県でしか行われていない。基地の沖縄への集中について、県民は十分なほど意思を表明してきた。
 今後問われるのは、事実上、基地を沖縄に押し付けてきた本土の姿勢だ。安全保障を含め負担のあり方を日本全体で具体的に考える機会にしたい。

【社説】辺野古「反対」 民意の黙殺は許されない 【信濃毎日新聞】2019.02.25
 〇米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る沖縄の県民投票は埋め立てに「反対」が過半数を占めた。
 法的拘束力がないからといって政府は黙殺してはならない。
 「賛成」「反対」「どちらでもない」のいずれかを選ぶ方法で行われた。得票の最も多かった選択肢が投票資格者の4分の1に達したら、知事は結果を尊重しなければならず、首相や米大統領に通知することになっている。
 当初、賛否の二つだった選択肢は、一部自治体の不参加表明を受け「どちらでもない」が加えられた。民意をつかみにくい結果も心配されたものの、終わってみれば明快である。
 当然と言えば当然だ。2度の知事選をはじめ、各種選挙で反対の意思表示が繰り返されてきた。とはいえ、辺野古の一点に絞って示された意味は重い。
 県民投票に対し、政権側は冷ややかに対応してきた。自民党県連は、移設を巡る議論が盛り上がらないよう静観し、自主投票で臨んでいる。党本部が容認、県本部が反対と「ねじれ」を抱える公明党も自主投票とした。
 政府は、結果にかかわらず移設を進める方針だ。告示日の記者会見で菅義偉官房長官は「地方自治体が行うものであり、政府としてはコメントを差し控えたい」と突き放していた。「問題の原点は普天間の危険除去と返還だ」と従来の主張を繰り返している。
 埋め立て予定海域には軟弱地盤が存在する。改良工事により工費が膨らみ、工期も大幅に延びることが見込まれる。今回の県民投票で重要な判断材料だったのに、政府から詳しい説明はない。
 具体的な工期や工事内容について岩屋毅防衛相は22日の記者会見でも「今後、詳細な設計を行って明らかにしていく」と述べるにとどまった。肝心な点を曖昧にしたまま普天間の早期返還を主張しても、説得力を持たない。
 政府は投票結果を正面から受け止め、県と話し合うべきだ。沖縄の意向を踏まえ、米国側と交渉するのが本来の姿である。埋め立て工事を中止し、より多くの県民が納得できる基地負担軽減策を探ることが求められる。
 反対意見に耳を傾けず、一方的に国の方針を押し付ける―。そんなやり方を許せば、どの自治体でも同じことが起こり得る。沖縄にとどまらず、民主主義や地方自治の在り方に関わる問題である。国民全体で向き合い、政府に転換を迫っていきたい。

辺野古埋め立て反対が72% 沖縄県民投票、52%投じる 東京新聞 2/25

辺野古「反対」7割超 知事、日米首脳に通知へ 沖縄県民投票 毎日新聞 2/25

沖縄県民投票「反対」が40万票超え 全体の7割超え デニー知事の得票を上回る 【沖縄タイムス】2019.02.24
 〇24日に実施された沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票で、埋め立てに「反対」の得票が40万票を上回り、投票総数の7割を超えた。昨年9月の県知事選で、玉城デニー知事が獲得した約39万6千票も上回り、新基地建設反対の民意がより明確に示された。
 県民投票条例では、三つの選択肢のいずれか多い方が投票資格者総数の4分の1に達したときは、知事はその結果を尊重しなければならず、結果を首相や米大統領に通知すると明記。投票資格者総数は115万3591人で、その4分の1(28万8397人)を超えている。
 最終投票率は52・48%となった。60万5394人(男性28万1203人、女性32万4191人)が投票した。そのうち一部地域を除き15~23日まで実施された期日前投票では、23万7447人が票を投じた。
  ★主権者(有権者)が、参政権を自覚し、投票されたことを多としたい。日本国並びに国民、主権者全体の為にもなっていることを称賛したい。自民党系の権力者は、投票を回避することが得策としたのだろうが、参政権行使を回避したのは、残念だ… いづれにしても、それが、沖縄県の民意だ。
 自民党政権も、国民主権を是とするのであれば、地方自治を認めるのであれば、当然、話し合いで解決を図るべきであろう。…遠からず、選挙、参政権行使の機会もある! 徒に、権力を弄んだり、選挙結果を待つべきか⁉ 国政は、人口減少等大問題に、直面している。行政を歪めたままで、良い訳もない。
 因みに、県民投票には、法的拘束力がないなど、喧伝するものもあるが、素も、これは、誤解である。日本国憲法には、地方自治を謳っているのである。ただ、それを為政者が、或いは、議会の多数が、充実、豊穣にすることを怠り、中央政府の専横を許す仕組みにしていたからに、他ならず。罪は、政府にある❕❕ 主権者の意思表示を侮ってはならぬ。それは、国民主権、地方自治、ひいては、日本国憲法を裏切るもの。

米基地負担「全国民で考えて」 沖縄県民、考えた末の選択 【毎日新聞】2019.02.24
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を移設するために名護市辺野古の海を埋め立てることに対し、沖縄県民は「反対」の意思を示した。辺野古沿岸部の埋め立てが進む中で24日、実施された県民投票。戦後74年にわたって米軍基地と隣り合わせの生活が続く沖縄で県民は考え抜いた1票を投じた。
【県民投票で移設反対多数が確実になり、喜ぶ人たち】
<辺野古「反対」多数、確実 沖縄県民投票>
<「民意」で抗戦、移設断念迫る 沖縄県民投票>
<賛否の理由、ともに「普天間撤去」が最多>
<「沖縄の民意」黙殺の歴史 4度の投票結果、ほごに>
<琉球大生「僕らの世代の抵抗のスタートだ」>
 辺野古に近い名護市久志地区で暮らす森山憲一さん(76)は「沖縄ばかりに基地負担を押しつけるのではなく、全国民で考えてほしい」との願いを込めて反対に丸をつけた。
 海外や本土での会社員生活を終え、2001年に故郷に戻った。米軍機が集落上空を飛び、米軍キャンプ・シュワブの演習場からは爆発音が響き渡る日常。「既に騒音や精神的苦痛を受けている。なぜこれ以上負担しなければいけないのか」
 自宅の真上近くを低空飛行する米軍機に悩む宜野湾市の中島敏雅さん(68)は賛成に投票した。危険性の除去だけが理由ではない。「普天間飛行場の返還跡地は『ドル箱』になる。冬も使えるカーレース用のサーキットを誘致してはどうか」
 不動産業を営む中で1人当たりの県民所得が全国最下位の216万円(15年度)に沈む沖縄の低い所得水準を見てきた。30~40代の働き盛りが家を買えない現実に「貧困を子や孫の世代に引き継ぐわけにはいかない」と力を込めた。
 沖縄本島中部から県内の私立大学に通う女子大学生(22)は反対に投票した。父親は米軍基地で働く従業員。幼い頃には連れられて基地内のハロウィーンを楽しむなど、基地は身近な存在だった。
 疑問を抱き始めたのは3年前に同世代の女性会社員(当時20歳)が元米海兵隊員に殺害される事件が起きてからだ。沖縄で繰り返されてきた米軍関係者による事件。「被害に遭ったのが自分でもおかしくなかった」。そう感じた。
 県民投票に向け、同級生らと学習会や辺野古を望む海辺でのピクニックを企画。そんな娘の姿を見ていた母親が県民投票のテレビCMを見ながらつぶやいた。「反対に投票しようと思う」。母親が家庭内で基地の話題をするのは初めてだった。
 当初は実名で取材に応じるつもりだったが、父親が基地で働いた収入で進学できていることに葛藤を抱え、踏み切れなかった。「いつか深い対立を乗り越えて正々堂々と意見が言える沖縄になってほしいから、これからも平和を考える活動を続けたい」。あふれ出した涙をぬぐった。【比嘉洋、佐野格】

自民支持層も反対多数 無党派層は82% 沖縄県民投票 【日経新聞】2019.02.24
 〇沖縄県民投票で共同通信社が実施した出口調査で投票動向を支持政党別にみると、普天間基地の辺野古移設を推進している自民党の支持層でも反対が48.0%に上り、賛成40.6%、どちらでもない11.4%を上回った。党県連が自主投票として静観したため、反対が膨らんだ可能性がある。「支持する政党はない」と答えた無党派層の反対は82.8%だった。
 野党支持層は反対が圧倒し、立憲民主党と共産党で100%を占めた。ほかは国民民主党90.0%、社民党97.6%、地域政党・沖縄社会大衆党96.0%などとなった。
 公明党支持層は反対54.8%、賛成25.8%、どちらでもない19.4%。無党派層の賛成は9.3%、どちらでもない7.9%だった。
 自民党支持層で「政府は県民投票の結果を尊重するべきだ」としたのは74.8%、「尊重する必要はない」は21.8%となった。
  ★超然内閣など、民主主義、国民主権のもとにあっては、あるべきことではない。侮り、驕り、ヘイトに通ず⁉

辺野古移設「反対」、知事選39万上回る 沖縄県民投票  日経新聞 2/24

琉球大生「僕らの世代の抵抗のスタートだ」 沖縄県民投票 【毎日新聞】2019.02.24
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を移設するために名護市辺野古の海を埋め立てることに対し、沖縄県民は「反対」の意思を示した。24日に投開票された県民投票。政府に何度も「民意」をほごにされ続けてもなお、沖縄の思いを突き付けようと若い世代が中心となって署名集めに取り組み、全県での投票実施が実現。県民はその1票に沖縄の未来を託した。

投票率50%超え 沖縄県民投票、午後7時半の投票率は29.93%に 【沖縄タイムス】2019.02.24
 〇沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票は一部を除き24日午前7時から、投票が始まった。午後7時半現在、投票資格者総数の29・93%の34万5285人が投票した。投票は一部を除いて午後8時まで。
 15~23日まで実施された期日前投票では、投票資格者総数の20・54%の23万7447人が投票を済ませた。
 13日時点の投票資格者名簿登録者数は115万6295人(男性56万3478人、女性59万2817人)。
 県民投票に法的拘束力はないが、条例では「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択のうち、いずれか多い方が投票資格者総数の4分の1に達したときは、知事はその結果を尊重しなければならず、首相や米大統領に通知すると定められている。
 都道府県単位での住民投票は、1996年9月に沖縄県が実施した、日米地位協定の見直しと米軍基地の整理縮小の賛否を問う県民投票以来、全国2例目。

辺野古埋め立て「反対」有権者4分の1超え確実 県民投票 玉城知事、首相と米国大統領に結果通知へ 【琉球新報】2019.02.24
 〇名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票が24日行われ、午後8時に締め切られた。
 琉球新報社が共同通信社、沖縄タイムス社と合同で実施した出口調査の集計結果や県が発表した投票率の推移などから、埋め立て「反対」の得票が県民投票条例で知事が「結果を尊重」し、首相と米国大統領への通知を義務付けた全投票資格者数(有権者数)の4分の1に当たる約29万票を上回ることが確実となった。
 県民投票に法的拘束力はないが、辺野古新基地建設を進める日米両政府が今後、民主主義の手段で示された県民の意思にどう対応するかが焦点となる。
 1996年に日米両政府が米軍普天間飛行場の返還に合意してから23年、県民は知事選など県内の主要選挙に加え、移設の賛否だけを直接問う県民投票で辺野古移設に反対する明確な意思を示した。
 今回の県民投票は、一橋大大学院生の元山仁士郎氏を代表とする「辺野古」県民投票の会が約9万3千筆の署名を集めて昨年9月、県に県民投票条例の直接請求を行った。県議会は昨年10月、条例案を可決したが、市議会で県民投票経費の予算案が否決された沖縄市や宜野湾市などの5市長が選択肢への不満を示すなどして予算の原案執行を拒否した。
 その後、全県実施の声に押された県議会が賛否2択から3択に改正した条例案を賛成多数で可決、5市長は実施に転じた。【琉球新報電子版】

辺野古「反対」が過半数確実の情勢 沖縄県民投票 3社合同出口調査 【沖縄タイムス】2019.02.24
 〇沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票が24日、実施された。沖縄タイムスと共同通信、琉球新報による出口調査の結果、埋め立てに「反対」の票が、投票総数の過半数を占めることが確実となった。
 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、投票結果に関わらず工事を進める方針を示しており、投票結果や安倍政権の対応次第で、県民の反発がさらに高まることは必至だ。
 県民が新基地建設のみに絞って直接民意を示す初の投票。県内では知事選などの主要選挙でも新基地反対を掲げた候補が勝利を重ねており、直接の投票によっても反対の民意が示されることになる。
 県民投票に法的拘束力はないが、県民投票条例では「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択のうち、いずれか多い方が投票資格者総数の4分の1に達したときは、知事はその結果を尊重しなければならず、首相や米大統領に通知すると定められている。
 都道府県単位での住民投票は、1996年9月に沖縄県が実施した、日米地位協定の見直しと米軍基地の整理縮小の賛否を問う県民投票以来、全国2例目。

元首相秘書官の提案直前まで維持 勤労統計、答弁と矛盾か 【東京新聞】2019.02.24
 〇毎月勤労統計の調査方法変更で、厚生労働省の姉崎猛・元統計情報部長が、中江元哉・元首相秘書官から対象事業所の「部分入れ替え方式」を提案される直前まで、変更に関する有識者検討会の結論として「総入れ替え」の維持を示す意向だったことが24日、分かった。検討会の阿部正浩座長(中央大教授)に宛てた厚労省課長補佐のメールのうち、15年9月8日分の文面で判明した。
 最終的に検討会の議論は中江氏提案に沿う形へ変更された。姉崎氏は今月22日の衆院予算委で「検討会委員の意見」などと説明、官邸の意向の影響を否定したが、メールの内容は答弁と矛盾するとして整合性を問う声が出そうだ。

自民、改憲「Q&A」配布 安倍首相の妄執 国会議員動員 【しんぶん赤旗】2019.02.24
 〇自民党の改憲条文素案について、同党が一問一答形式の資料を作成し党所属国会議員に配布したことが23日、分かりました。素案は安倍晋三首相のもとで同党がまとめており、9条への自衛隊明記など4項目の改憲を提案しています。9条改憲に固執する安倍首相のもと、同党が改憲策動の巻き返しを強めていることが鮮明になりました。
(写真)自民党の憲法改正素案を広めるため同党が作成した「Q&A」
(写真)自民党憲法改正素案の「Q&A」を活用するよう求めた同党憲法改正推進本部の連絡文書
 資料の題名は「日本国憲法改正の考え方 『条文イメージ(たたき台素案)』Q&A」で、同党憲法改正推進本部が作成。表紙、目次を含め全15ページで、素案への疑問に答える体裁です。関係者によると同党所属の国会議員事務所に20日ごろ配布されました。
 Q&Aは、(1)9条への自衛隊明記の理由(2)緊急事態条項の導入(3)参議院の合区解消(4)教育の充実―の4項目でまとめています。
 焦点の9条について素案は、「必要な自衛の措置をとることを妨げず」「内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する」という条文を加えます。この追加についてQ&Aは、「自衛権行使の範囲を含め(中略)これまでの憲法解釈についても全く変えることなく」と説明しています。
 しかし戦力不保持と交戦権の否認を明記した憲法に自衛隊を書き込めば、9条の空文化につながり、海外での武力行使が無制限になってしまいます。
 安倍首相は昨年、憲法審査会を動かして自民党の「素案」をもとに自民党案を提示しようと画策したものの失敗。今年に入って巻き返しに出ています。
 1月23日に、全国にある衆院小選挙区支部のすべてに「憲法改正推進本部」の設置を急ぐよう文書で党国会議員、都道府県連に通知。今月9日には党国会議員に、自民党改憲の考えを記した「憲法ビラ」を配布しています。
 安倍首相も自民党大会(10日)で市町村の「6割以上が(自衛隊員募集の)協力を拒否している」などと主張し、憲法に自衛隊を明記しようと呼びかけました。若者の名簿を強制的に集めることが、9条改憲の狙いの一つであることを“告白”しています。自民党政調会は、これに呼応して14日に党国会議員に文書を出し、地元自治体が自衛隊募集に協力しているか確認するよう“圧力”をかけています。
  ★空疎、日本国憲法、人権規定(人権宣言)とどう関わり、主権者の権利、人権をどう発展させているのか???

「沖縄の未来へ1票を」 元山仁士郎代表、自ら決める機運を期待 【沖縄タイムス】2019.02.24
 〇24日に投開票される県民投票。沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否に絞り、県民が直接民意を示す。条例制定を県に求めた「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表は23日、取り組みを振り返り、県民投票への思いを語った。玉城デニー知事は街頭で「大切な1票を投じてほしい」と呼び掛けた。
 県民投票の条例制定を求める署名活動や告示後も離島を回った。沖縄本島から離れていて基地問題がよく分からないという皆さんにも、同じ県民として辺野古の基地建設について理解してもらい、意思表示してもらいたいと思ったからだ。学習会や音楽祭などでいろんな意見を交わせた。
 沖縄戦の後、米軍統治下になり、住民は米軍に土地を強制的に奪われ、それに対する抵抗運動や、復帰しても基地があるが故に事件や事故が相次ぐ。そういった沖縄の歴史を踏まえ、今回、新たに辺野古に基地が造られる中で、自分たちの未来を、沖縄の将来を自分たちで考え、決めたいという思いがあった。
 一時、5市長が不参加を表明した際に、全県実施を求めてハンガーストライキをした。体を張って覚悟を見せて多くの人に声を上げてほしいと思ったのと、米軍統治下で嘉手納基地の拡張工事に反対して住民が実施したという歴史も念頭にあった。今回、辺野古の米軍基地建設を認めるかどうかを県民が直接意思を示す初めての機会だ。この県民投票で、何かが大きく変わることを強く信じている。
 やれることはやったので、後は県民の皆さんを信じたい。判断に悩み、複雑な思いを持っている人もいると思うが、将来の沖縄をどうつくっていくのかという重大な局面に差し掛かっている。1票を大事にしてもらい、それぞれの意思を示してほしい。
 沖縄防衛局にも説明を求め、沖縄のいろんな人と話をする中で、思う1票を入れた。明日も何らかの行動を取って投票を呼び掛けたい。
 県民一人一人の1票で、より良い沖縄をつくりたい。未来を切り開いていければと思う。
 (聞き手=政経部・伊集竜太郎)
期日前投票の後、報道陣の質問に答える元山代表=23日、宜野湾市役所

NNN: 不正統計問題「安倍内閣に責任」約8割 2/24
 〇NNNと読売新聞が週末に行った世論調査で、政府の統計をめぐる一連の問題は、「安倍内閣に責任があると思う」と答えた人は「大いにある」と「多少はある」を合わせて約8割にのぼった。
 世論調査で、厚生労働省の「毎月勤労統計」で不正な調査が行われていた問題をめぐる政府の説明について、「納得できない」は75%、「納得できる」は8%だった。
 その上で、政府の統計をめぐる一連の問題は、「安倍内閣に責任があると思う」と答えた人は、「大いにある」32%、「多少はある」47%で、合わせて約8割にのぼった
 一方で、今週、行われる2回目の米朝首脳会談が、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決につながるかたずねたところ、「期待する」が53%、「期待しない」は43%だった。
 政府が検討している児童虐待防止法に子供への体罰禁止を明記することが児童虐待を減らすことにつながるかについては、「つながる」が48%、「そうは思わない」が44%できっ抗した。
 安倍内閣の支持率は49%で、前の月から横ばいだった。

【社説】きょう県民投票 自身の思い1票に託そう 【琉球新報】2019.02.24
 〇米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設による埋め立ての賛否を問う県民投票がきょう24日、投票日を迎えた。辺野古移設の賛否を直接問う県民投票はこれが初めてだ。必ず投票所に足を運んで「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択のいずれかに「○」を書いて投票してほしい。
 名護市の大浦湾は豊穣(ほうじょう)な海だ。浅瀬から水深60メートルの深場まで、重層的な地形が独自の生態系を育んでいる。
 大浦湾一帯で見られる生物は5334種で、うち262種が絶滅危惧種だ。沖縄防衛局の環境影響評価で確認されている。宝の海と呼ばれるゆえんだ。
 類いまれな生物多様性の海であり続けられたのには理由がある。マングローブ、岩礁、干潟、サンゴ礁、海藻藻場、深みの砂泥底、岩や死んだサンゴが積み重なったガレ場といった複雑な自然環境が連続して存在したためだ。
 2007年、沖縄リーフチェック研究会が大浦湾に大規模なアオサンゴ群落が存在していることを発見した。群落は長さ80メートル、幅27メートルの規模で、水深約1~12メートルほどのなだらかな谷の形状に密集して広がっていた。
 アオサンゴの群落としては国立公園に編入された石垣市白保の大群落に次ぐ規模だという。アオサンゴは国際自然保護連合(IUCN)がレッドリストで絶滅危惧種に指定している。
 日本政府は現在、この大浦湾や辺野古海域に護岸を設置したり、土砂を投入したりして、新基地建設のための埋め立て工事を進めている。
 県民投票はこの海を新基地建設のために埋め立てることへの是非を問うものだ。沖縄の海は県民の財産だ。一人一人が自身の問題として捉え、自身の意思を投票で示してほしい。
 最も多く得票した選択肢が投票資格者総数の4分の1に達した場合、知事は投票結果を尊重しなければならないと条例で規定している。さらにその結果を知事が首相と米大統領に通知することも定めている。
 菅義偉官房長官は県民投票が告示された後の会見で「どういう結果であれ、辺野古移設の方針に変わりはないか」と問われ「基本的にそういう考えだ」と述べ、結果にかかわらず移設工事を進める考えを示した。
 県民投票には法的拘束力はない。しかし琉球新報社、沖縄タイムス社、共同通信社の3社合同で実施した県内全域の電話世論調査では、政府が県民投票の結果を「尊重すべきだ」との回答は86・3%に上った。日米両政府は県民投票の結果を尊重する必要がある。
 普天間飛行場の返還合意から23年がたった。県民の中には複雑な思いが交錯する。だからこそ辺野古移設の賛否を問う県民投票で、それぞれの思いを1票に託してほしい。

【社説】[きょう県民投票]沖縄の未来選び取ろう 【沖縄タイムス】2019.02.24
 〇辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の日を迎えた。
 シングルイシュー(単一争点)の県民投票は、新基地建設という国策に対し民意を明らかにする画期的な機会である。
 「歴史の場」に足を運び、大事な1票を投じてほしい。 都道府県レベルの住民投票は、1996年9月に沖縄で実施されて以来2回目。「米軍基地の整理縮小と日米地位協定の見直し」という抽象的な内容を争点にした前回に対し、今回は辺野古埋め立ての賛否を問い掛けている。
 有権者は約115万人。「賛成」「反対」「どちらでもない」の選択肢のうち、いずれかが4分の1に達するかどうかが焦点だ。きょうの結果が基地政策の方向に大きな影響を与えるのは間違いない。
 改めて投票が持つ意義を確認したい。
 県民は新基地反対の意思を知事選などで再三示してきた。しかしそれでも県民投票に踏み切らざるを得なかったのは、政府がその声を無視し続けているからである。
 2016年9月、辺野古違法確認訴訟判決で福岡高裁那覇支部は「新基地建設に反対する民意に沿わないとしても、普天間飛行場その他の基地負担の軽減を求める民意に反するとはいえない」との判断を示した。あたかも二つの民意があるような言い方で新基地を容認したのだ。
 さらに知事選を含めここ何年かの選挙で国政与党が推す候補は、辺野古について語らない「争点はずし」の戦術を徹底している。
 県民投票はだからこそ必要なのである。
    ■    ■
 名護市辺野古の埋め立て予定区域を巡っては、「マヨネーズ並み」といわれる軟弱地盤の改良工事が広範囲にわたり、そのために打ち込む砂杭(すなぐい)が7万7千本に上るなど、想定外の事態も次々と明らかになっている。
 軟弱地盤の一部は水面下90メートルに及び、施工実績さえない。
 「完成まで13年、総事業費2兆5500億円」という県の試算を、政府は「大げさ」と批判するが、ならば工期や工費について明らかにすべきである。
 県の工事中止要請には一切聞く耳を持たず、説明責任を果たすことなく、県民投票を前にひたすら土砂を投入するという対応は、あまりに不誠実だ。
 県民投票は、安倍政権のこの強硬姿勢を問う選挙でもある。
    ■    ■
 賛否にかかわらず投票所に足を運んでと訴えながら、新基地建設反対県民投票連絡会の若者たちが、沖縄の過去と現在を結ぶ象徴的な場を歩いている。きのう朝、糸満市の魂魄(こんぱく)の塔を出発し、きょう夜、辺野古に到着する予定だ。
 政治学者の丸山真男は「家が住みいいかどうかを判断するのは建築技師ではなくて、その家に住む人間である」との比喩で、民主主義について語っている。
 沖縄の将来をどう描くかという意味では、とりわけ若い世代にとって重要な投票である。未来は私たちの手に委ねられている。

【社説】[辺野古軟弱地盤] 改良工事は非現実的だ 【南日本新聞】2019.02.24
 〇政府が強引に進める事業は、ますます非現実的になっていると言わざるを得ない。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、埋め立て工事の実態が明らかになりつつある。
 予定海域に存在する軟弱地盤は極めて深刻な状態で、改良工期が長期化することは避けられない。工費も、政府の当初の見積もりより大きく膨らむ見通しだ。
 軟弱地盤は沖縄県が以前から指摘してきた問題である。普天間の代替施設建設地に適さないとして、昨年8月に埋め立て承認を撤回した際の理由に挙げた。
 しかし、政府からこれまで県にきちんとした説明はなされていない。岩屋毅防衛相がおとといの記者会見で「地盤改良という新たな要素が加わったので、その分は延びていく」とようやく認めた形である。
 改良工事には県から計画変更の承認を受ける必要がある。政府は今春にも設計変更に着手する予定だが、移設に反対する県は変更申請を許可しない構えだ。
 政府は、現行計画の困難さを認め、工事を見直す必要がある。
 問題となっているのは、まだ土砂投入が始まっていない米軍キャンプ・シュワブ東の大浦湾側海底にある強度の低い地盤である。
 工法は県による辺野古の埋め立て承認撤回に絡み、防衛省が国土交通省に提出した書類に明記されている。外枠や中仕切りとなる護岸を造り内側を土砂で埋める。
 対象となる面積は65.4ヘクタール。鋼管を海底に打ち込み、内部に砂を流し込んだ後に鋼管を引き上げ、締め固めた砂のくいを7万6699本立てる。
 海面から軟弱地盤の底まで最大90メートルに達し、使う砂の量は東京ドーム約5.25個分に当たる約651万立方メートルという。
 地盤改良だけで数年を要する見通しで、これまで埋め立てにかかる期間は計5年としていたが、10年以上に延びる公算が大きい。
 工費にしても防衛省は「3500億円以上」としてきたが、県の試算では2兆5500億円に跳ね上がる見込みである。驚くような内容ばかりだ。政府は説明責任を果たす必要がある。
 政府は「一般的な工法だ」とするが、果たしてそうか。長い年月と多大な工費をかけるのには無理がある。普天間の一刻も早い危険性除去にも反する。
 沖縄県ではきょう、辺野古移設の賛否に絞って県民が直接審判を下す県民投票が行われる。法的拘束力はないが、示された民意に政府がどう対応するかが焦点だ。

【社説】統計の正確性 国の礎として再認識を 【信濃毎日新聞】2019.02.24
 〇米国は建国以来、憲法の第1章第2条第3項で、法律で定める方法に従って人口の算定を実施することを定めている。
 国の現状が正確に分からなければ有効な政策は打ち出せない。人がどこに何人いて、どんな生活をしているのか。雇用や所得など経済活動の変化も重要な指標になる。正確な統計は国の礎だ。
 厚生労働省の毎月勤労統計などの不正問題は、「統計」や統計を基にした政策に対する信頼性を揺るがす事態に発展している。
 問題は大きく二つある。
 一つは統計が決められた手順に従って正確に作成されず、それを隠蔽(いんぺい)していたこと。もう一つは政府が都合のよい数値を出させていた可能性があること、である。
 全ての問題の事実経過と原因を明らかにしなければならない。その上で再発を防ぐ方法を考えることが必要だ。
<まず事実の解明を>
 勤労統計では従業員500人以上の企業は全て調べることになっていた。それに反し、厚労省は2004年から東京都内について抽出調査に勝手に変更して、3分の1程度しか調べておらず、必要な補正もしていなかった。
 その結果、統計を基に算出する保険制度の給付金額が低くなり、延べ約2015万人に過少支給が発生している。なぜ不正が始まり、長年にわたり発覚しなかったのか明らかになっていない。
 サンプル調査している従業員30〜499人の事業所の調査でも、不自然な点が見つかっている。
 調査対象は2〜3年ごとに総入れ替えしていた。これを18年1月から段階的に一部入れ替えるように見直した。その結果、賃金の伸び率が高くなった。
 疑念はその経緯にある。
 当時の首相秘書官が「問題意識」を厚労省幹部に伝えたことが契機となり、調査方法が変わった可能性がある。
 日銀による大規模金融緩和を中心としたアベノミクスは、海外の好景気と円安傾向に支えられ、企業業績の改善をもたらした。
 一方で従業員の給与水準は伸び悩み、国内の消費意欲が高まっていない。アベノミクスの行き詰まりという批判も大きい。
 統計で賃金が伸びたことが明確になれば「成果」とアピールできる。野党は「官邸の意向」に沿って、厚労省が調査方法を変更したと批判を強めている。
 政治が統計を軽視して、都合のいい数値を操ることは万が一にもあってはならない。政府は全ての経緯を明らかにして、納得できる説明をするべきである。
 統計は光のあて方で社会のさまざまな側面を映し出す。一面だけを取り出して、政策の成果をアピールする手段ではない。
 政府は毎月勤労統計で、野党が要求している18年の実質賃金の参考値公表に対し、消極的な姿勢を続けている。前年比マイナスになる可能性があるからだろう。
 あらゆる角度から多面的に分析してはじめて、国民の生活実態は浮かび上がる。未公表なら現在の給与水準が不明瞭になる。
 政府は働き方改革関連法案の審議でも裁量労働制の調査を詳細に検証せず、対象拡大の根拠にしようとした。政府は情報の使い方も改めなければならない。
 日本の統計は、諸外国に比べ正確性が高いという評価は専門家の間で根強かった。それなのに不正調査を受けて各府省庁が56ある基幹統計を点検した結果、約4割で不適切な処理が見つかった。
 背景に担当部局の予算や人員の削減を挙げる声は多い。
<削られる予算と人>
 08年度には257人の職員がいた厚労省の統計部局は、18年度には208人に減っている。04年度に12億4千万円だった予算も、約10年後に9億円台まで減った。
 訪問調査で行うことが定められていたのに郵送調査していた賃金構造基本統計。厚労省が18年度に全国の調査員の交通費として予算計上したのは約23万円しかなかった。1人が千を超える事業所を担当していた例も複数あった。
 予算と人員の削減が現場を疲弊させ、技能を奪っていないのか。
 長野県立大の田村秀教授は、各省庁にある統計部局を統合し、会計検査院と同じような専門的な独立した組織にすることを提唱する。職員を一括採用して専門性を高める。担当する統計も定期的に変更すれば、省庁や政府からも一定の距離を保てる。
 田村教授は「行政改革の流れの中で国や地方の統計部門の人員は不足し、技能も落ちている。データは政策の基になるという原点に立ち返る必要がある」と話す。
 長期間にわたって続いている統計は多い。必要性を検証し全体の規模を見直したり、デジタル技術を活用したりするなど時代に即した統計制度を再構築するべきだ。

【社説】滞納整理機構提訴/許されない過酷取り立て 【河北新報】2019.02.24
 〇残念ながら、年来の懸念が現実になった。
 銀行に振り込まれた給与を宮城県地方税滞納整理機構に差し押さえられ、精神的苦痛を受けたとして大崎市の60代女性が県と市に損害賠償を求める訴えを起こした。
 訴状によると、女性は2008年6月~17年2月分の国民健康保険料など139万円を滞納。延滞税を含めて197万円を納めるよう求められていた。親族から借金をして100万円は納め、残額は分割払いを申し出たが、機構はこれを認めなかった。
 機構が差し押さえたのは17年8月分の給与8万7000円。パートで生計を立てていた女性は所持金の全てを失った。もはや差し押さえできる資産がなくなった現在、機構は取り立てを停止している。
 司法の判断は今後を待つとして、訴状を読む限り、担税力がありながら納税しない悪質なケースとは思えない。
 女性には生活保護を受給する選択もあったはずだが「税金滞納者が税金で暮らすのはおかしい」と考えて思いとどまっていた。決して楽ではない暮らしを送りながら滞納の責任にさいなまれる心情は、日本学生支援機構の奨学金返済苦と同じ構図だろう。
 本欄は以前にも機構の危うさを指摘している。取り立て実績にこだわり、滞納者が抱える個々の事情に目を配らない体質を懸念した。
 機構の17年度実績は金額ベースで過去最高の徴税率55.8%を達成している。過酷な取り立てが明らかになろうとしている今、全国トップクラスの数字は胸を張れるようなことだろうか。
 取り立ての実態を精査することなく「徴税Gメン」などともてはやしてきたマスコミの責任も重い。ままならない事情で生活困窮に陥った多数の滞納者にこそ、私たちは目を向けるべきだった。
 機構は09年度、取り立てが困難な事案に共同で対処しようと県と県内市町村で開設した。現在は21市町村が加盟している。しかし機構未加盟の多賀城市は、別次元の手法で徴税事務に臨んでいた。
 多賀城市役所には生活困窮者を支援する民間団体のスタッフが常駐し、多重債務者には関係各課がチームを組んで対処する。「納税の義務を果たせるレベルまで自立させること」を最終目標に、数年がかりで支援するという。
 福祉と徴税を一体と見なす取り組みは、生活困窮者自立支援法の理念にも通じる。
 生活に困窮している滞納者から生活費まで取り立てる機構と、納税市民を辛抱強く育てようとする多賀城市。どちらが行政組織としてまっとうかは「北風と太陽」の寓話(ぐうわ)を持ち出すまでもなかろう。
 公権力の行使に当たり「納税意識の低い滞納者の考えを改めさせるのに、捜索は有効な手段」などと公言してはばからない組織には、言葉にならない恐ろしさを覚える。
  ★国は、その組織は、生存権を脅かしてはならぬ。平和の裡に暮らす権利も、亦同じ。給与迄、差し押さえ(生活破壊し)ようとは、思案の外!公務員。 人権規定、最高法規に従え。

原子力機構の全国8拠点 火災通報100件近く 11~18年度 【東京新聞】2019.02.23
 〇日本原子力研究開発機構が、全国に保有する八つの原子力研究拠点を対象に火災や消防への通報件数を調査したところ、二〇一一年度から約八年間で百件近くに上ることが二十三日、分かった。機構関係者は「十分な対策が講じられない理由に費用面もある」と話しており、施設の老朽化が進み予算も限られる中、適切な防火対策が取られていない現状が浮き彫りとなった。
 機構は、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)のほか、研究用原子炉がある原子力科学研究所(茨城県)や核燃料製造に必要なウラン濃縮技術を開発した人形峠環境技術センター(岡山県)など八つの研究拠点にある計八十九施設を対象に、火災の発生件数を調査した。
 一一~一八年度、設備に電気を送る分電盤などの火災十三件と、火災検知器の作動や通報により消防が駆け付け火災とは判断されなかったものの発煙や焦げ跡が確認されたケース八十三件の計九十六件に上った。多くが放射線管理区域外での発生だったこともあり、大きな事故にはつながっていない。
 機構の施設では、一四年度に原子力科学研究所の屋外に設置してあったディーゼル発電機からの発火や、加速器実験施設「J-PARC」(茨城県)で制御盤が燃えるなどの火災事案が続いた。緊急で安全点検を実施したが、その後も抜本的な解決には至らず、設備の電気系統で出火が相次いだことを受け、原子力規制委員会が件数を報告するように求めていた。
 もんじゅや新型転換炉ふげんの廃炉作業が進む中、各地にある機構の主な施設全てを廃止すると約一兆九千億円の費用がかかるとの試算がある。廃止完了に約七十年と長期間を要し、費用は国民負担となる。十分な予算を確保しづらいといった背景を踏まえ、規制委関係者は「廃止に向かう施設で新しい設備に交換しにくい。トラブルをなくすのは困難な状況だ」と語った。
規制委「氷山の一角」
 日本原子力研究開発機構は、各地の原子力施設で管理体制の不備などから、火災や核燃料物質の漏えいといったトラブルを繰り返してきた。その度に「再発防止」を掲げ機器の緊急点検を実施したが、成果は見えず、火災や事故は続いている。原子力規制委員会からは「トラブルは機構が抱える問題の氷山の一角だ」と厳しい意見も出ている。
 一九九五年に高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の二次系の冷却材ナトリウムが漏れ、火災が発生。九七年には東海再処理施設(茨城県)で爆発事故が起きるなど保守管理の体制が問われてきた。
 二〇一四年までに茨城県の研究拠点の施設で火災が相次いだことを受け、機構は原因分析と再発防止のために緊急で設備や機器の点検をした。一二年の電灯盤の発煙を含め、多くの原因を「老朽化」「管理体制の不備」と結論付けた。
 しかし、今年に入ってからも核燃料サイクル工学研究所(茨城県)で、核燃料物質が漏れるトラブルが起きた。機構は一五年の緊急点検後の報告書で「社会の信頼を得られるための取り組みを続ける」とまとめたが、実現性は不透明だ。
日本原子力研究開発機構> 高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の運営や放射性廃棄物処分、東京電力福島第一原発の廃炉技術の研究などを行う。2005年、当時の日本原子力研究所と核燃料サイクル開発機構を統合して発足した。茨城県東海村に本部を置き、同県や青森県、福井県、岐阜県、岡山県にある八つの研究拠点のほか、北海道や福島県にも施設を保有している。

NYタイムズ、社説で「人質司法」批判 ゴーン被告勾留巡り 【東京新聞】2019.02.23
 〇【ニューヨーク=赤川肇】日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)が金融商品取引法違反と会社法違反(特別背任)の罪で起訴された事件で、米紙ニューヨーク・タイムズは二十二日付の社説で、自白偏重型とされる日本の司法制度を批判した。
 社説は「ゴーン氏は日本の“正義”と相対している」と題し、ゴーン被告が問われている罪を「深刻」としながらも「保釈を拒むべき理由にはならない」と述べ、逮捕から三カ月過ぎても拘置所に勾留されている現状を疑問視。日本では「保釈は一般的に、公判で罪を認める用意がある被告のためのものだ」と指摘し、保釈請求が繰り返し却下されているのはゴーン被告側の無罪主張が理由との見方を示した。
 「公判はいつになるか分からないが、裁かれるのは伝説の経営者だけではない。日本の司法制度もそうだ」と締めくくっている。
  ★人質司法の問題は、基本、国内問題。主権者がその権能、権限により、人権に反する『人質司法』を指弾し、廃止、人権(主権者の権利でもある)回復しなければならない。現状=人質司法(拉致監禁、長期勾留、自白強要、自白偏重&検察の為の三審制…)は許されない。ゴーン氏の場合は、検察による司法取引が絡む、その上、西川日産と政府が、結託していなければ、幸いに思うが。尤も、逮捕直後に、官邸に、日産副社長が訪問している。

シベリア女性抑留者の名簿を発見 日本121人、ロシアで保存 東京新聞 2/23
 〇旧ソ連によるシベリア抑留で、詳しい実態がつかめていない女性の抑留者について、日本人121人とドイツ人3人の名前などを記した名簿が、モスクワのロシア国立軍事公文書館に残されていることが23日、分かった。大阪大の生田美智子名誉教授が発見した。女性抑留者を巡っては、帰国後の証言や手記などが残されているが、女性の名前が列挙された公的資料の存在が確認されたのは初めてとみられる。女性抑留者は大まかな総数すら判明しておらず、全体像を解明する端緒となる可能性がある。
 名簿は収容所を移動する際に作成されたもので、A4判程度の紙に名前や生年などがロシア語で手書きされている。
  ★シベリア抑留者、男性のイメージが強かったのだが、女性、121名もいたのか… 過酷な環境にして、重労働、粗衣、粗食、多くの方が亡くなったとか、聞いていたが。 政府は、何かしたのか、な。それとも、発見もせず、何もしていない、とか。

在韓米軍撤収、議題にせず 米朝首脳会談 【東京新聞】2019.02.23
 〇【ワシントン=後藤孝好】トランプ米大統領は二十二日、ベトナムの首都ハノイで二十七、二十八日に行われる北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との二回目の首脳会談で、在韓米軍の撤収や縮小は「議題にならない」と述べた。ホワイトハウスで記者団に答えた。
 トランプ氏は米朝首脳会談での在韓米軍の取り扱いについて「テーブルに乗っている問題の一つではない」と指摘。政府高官も議題として取り上げない考えを示している。
 米紙ワシントン・ポスト電子版は、寧辺(ニョンビョン)の核施設廃棄が首脳会談で中心的な議題になると報じた。政府高官らは「廃棄に向けた信頼できる提案があるかどうかが会談の成功にとって重要な基準」と判断している。
 プルトニウムを生産してきた寧辺以外にも、核兵器の原料である高濃縮ウランの製造施設があるとされ、核兵器の削減には直結しない。それでも、完全かつ検証可能な形で寧辺を廃棄すれば、北朝鮮が核兵器を製造するペースを大幅に下げ、昨年六月の米朝首脳会談の合意事項を進展させる具体的な一歩になると高官らは考えているという。
 金委員長は昨年九月の南北首脳会談での平壌共同宣言で、米国が「相応の措置」を取れば、非核化の「追加措置」を取る用意があると表明している。

「米軍機運用は非公表」 穀田氏 日米密約を暴露 衆院予算委 外相・国交相も認める 【しんぶん赤旗】2019.02.23
 〇日米両政府が米軍機の飛行計画や“臨時”の訓練空域(アルトラブ)の設定など、運用全般について非公表とする密約を交わしていたことが22日、明らかになりました。日本共産党の穀田恵二議員が同日の衆院予算委員会で暴露し、河野太郎外相と石井啓一国土交通相が存在を初めて認めました。
 (関連記事)

(写真)質問する穀田惠二議員=22日、衆院予算委
 穀田氏が暴露したのは、1975年4月30日に日米合同委員会で合意された「米軍航空機の行動に関する情報の不公開について」と題する「秘・無期限」扱いの英文の覚書と、当時の運輸省による仮訳です。仮訳には「飛行計画、交信記録…高度留保(=アルトラブ)要求等の個々の米軍機の行動に関する事項は、双方の合意なしには公表しないものである旨、了解する」と記載。秘匿すると合意した情報は事実上、米軍機の行動全般に及びます。穀田氏は、「米軍の運用にかかわることは承知していない」などとする従来の防衛省の説明は「まったくの偽り。実際は『一切公表しない』と密約が交わされていた」と強調しました。
 穀田氏は、覚書に添付された75年5月14日付の外務省文書(「米軍用機の活動に関するデーターの不公表について」)も暴露。「5月8日の第316回日米合同委員会において、(覚書が)承認された」として当時の外務省アメリカ局長から運輸省航空局長や防衛庁防衛局長に通報・送付されたことが記されていると指摘し、これらの文書の存在をただすと、「文書は外務省にある」(河野外相)、「存在している」(石井国交相)と認めました。

(写真)穀田議員が暴露した(右から)「米軍航空機の行動に関する情報の不公開について」と題する英文と、その「仮訳」、「米軍用機の活動に関するデーターの不公表について」の外務省アメリカ局長から運輸省航空局長あての通報
 穀田氏は、全国知事会が昨年7月、全会一致で採択した日米地位協定の抜本的見直しを求める「提言」で米軍機の訓練ルートや時期の事前の情報提供を求めたことにふれ、「住民の命と暮らしを最優先に考える自治体の長の責務であり、独立国としての当然の要求だ。覚書を直ちに無効にし、米軍機の情報開示を行うべきだ」と迫りました。
 河野外相は「そのつもりはない」と公表を拒否。穀田氏は、日本の主権に関する重要事項が日米地位協定にもとづく日米合同委員会という密室で決められ、秘密裏にルール化されていると指摘。「憲法の上に日米地位協定があり、国会の上に日米合同委員会がある。米軍に異常な特権を与える地位協定を抜本的に見直すのは急務だ」と強調しました。

不確か情報チラシ拡散 県民投票 最高裁判決を曲解 【琉球新報】2019.02.23
 〇米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、県による埋め立て承認取り消しの是非が争われた最高裁判決に関し、不確かな情報を含む複数のチラシが県内各地で配布されていることが22日分かった。「辺野古移設をみんなで考える実行委員会」と記されたチラシには「普天間移設は20年以上前に合意し、最高裁でも『沖縄の事情に即したもの』との判決が出ている」と記載していた。
 しかし、最高裁判決は2015年10月に県が埋め立て承認を取り消したことに関し争われた。埋め立て承認に「瑕疵(かし)」があったのかどうかに判断を下したが、辺野古移設に関する直接的な見解は示していない。国と県の訴訟に詳しい弁護士は「『沖縄の事情に即したもの』という裁判所の判断は見当たらない」と指摘した。
 同実行委員会に所属する県外在住の男性によると、チラシは保守的な考えを持った複数人によるグループが3万~5万部発行したという。男性は執筆者の一人で一部表現について「言葉のあや。疑問に思った部分があれば申し訳ない」と誤りがあったことを認めた。
 「宜野湾市民の安全な生活を守る会」と記された別のチラシは「県民投票は最高裁判決に違反?」と見出しに書いた。発行した男性は取材に対し「県民投票が違法というわけではない」と誤った記述があることを認めた上で「日本国憲法は国際法を順守しなければならないと言っている。地方に権限がないことをなぜやるのか」と述べた。
 県は県民投票は県民からの直接請求で制定された条例によって実施が決まっているとした上で「最高裁判決とは無関係だ」とした。  (ファクトチェック取材班・池田哲平、安富智希)

「偽・憎悪」サイト減少 つぶやき、知事選の6割
 名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票に関し、フェイク(偽)やヘイト(憎悪)表現の言説を書き連ねたブログやサイトは、21日時点ではネット上でほぼ見られず影を潜めている。
 昨年9月30日に投開票された沖縄県知事選挙の期間中は、玉城デニー候補(現知事)や新基地建設に反対する人々に対し、真偽不明の情報に基づいた文章や動画を並べたサイトやブログが乱立した。ネットメディアが発信元を探ったり、選挙が終了したりした時点で相次いで削除された。
 県民投票では告示前、新基地建設反対県民投票連絡会が開設したツイッター(短文投稿サイト)の情報発信アカウントに似せ、正反対の主張を発信するアカウントなどが確認された。だが、フェイクを書き連ねたブログやサイトは確認されていない。ツイッターの投稿数は告示日以降急増したが、告示日から8日間の投稿数を知事選時と比較すると、58・1%にとどまっている。
 県知事選に比べフェイクを発信するサイトやツイッターの投稿数が少ないことに関し、ネットに詳しいジャーナリストの津田大介さんは「選挙とは異なり一つの争点で行われることでデマを流しづらい。政府が県民投票の結果に左右されないとの考えを示したこともあり、露骨に介入するメリットがないと判断しているのではないか」と分析した。その上で「既存のメディアのファクトチェックが功を奏している面もあると思うが、次の知事選や国政選挙ではまた出てくる」と推測した。
 18~21日までの4日間に県民投票についてのツイッター投稿数は、約6700件(18日約2千件、19日約1500件、20日約1600件、21日約1600件)だった。17日にホームページで配信した琉球新報社など3社の合同世論調査の結果に対する意見などが多かった。
(ファクトチェック取材班・安富智希、宮城久緒)

米軍F16など台風避難 嘉手納基地に飛来 豪州機も 【沖縄タイムス】2019.02.23
 〇米空軍嘉手納基地で22日、米空軍三沢基地所属F16戦闘機9機とオーストラリア空軍所属の早期警戒機1機が飛来する様子が確認された。
 沖縄防衛局によると、両国などが合同訓練を実施中のグアムの米空軍アンダーセン基地などに台風が接近しているため、嘉手納基地に一時飛来した。天候が回復次第、グアムに出発するという。
 目撃者によると、F16戦闘機9機は22日午後12時15分から午後3時3分までに計9機が飛来した。午後5時半までに新たな飛来は確認されていない。
 一方で嘉手納からグアムなどに訓練移転中だった嘉手納基地所属F15戦闘機も同日、台風避難で嘉手納に帰投した。防衛省によると移転期間は13日から3月12日までの予定で、F15戦闘機12機程度がグアムで戦闘機戦闘訓練をしていた。

24日沖縄県民投票 先祖の苦闘戦跡で思いはせ 【神戸新聞】2019.02.23
 〇曇り空の下、広がっていく波をイメージした石碑の列の間を歩く。沖縄県糸満市の平和祈念公園内に並んだ「平和の礎(いしじ)」。沖縄戦で亡くなった約24万人の名前が刻まれている。
 「毎年、名前が分かった人が追加されていくんやで」。沖縄出身者の集落がある兵庫県宝塚市高松町に住む玉那覇(たまなは)正樹さん(44)が、長男瑛正(えいしょう)さん(14)に語り掛けた。 ・・・

京都・米軍基地司令官に住民抗議「事故の軍人、名前公表を」 【毎日新聞】2019.02.23
 〇米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市丹後町)の軍人・軍属の交通事故が約束に違反して1年以上公表されていない問題で、基地の周辺住民でつくる「米軍基地建設を憂う宇川有志の会」と「米軍基地反対丹後連絡会」は22日、基地前で抗議活動した。この日は米軍基地司令官の交代式が基地に隣接する航空自衛隊経ケ岬分屯基地であり、住民は「司令官殿 あなたは、約束を破ったまま逃げるのですか」と書いたプラカードを掲げた。
 基地は2014年に配備されたが、赴任した軍人・軍属による交通事故が多発。住民から不安の声が上がり、防衛省は加害、被害を問わずに米軍関係者の事故は速やかに府と市に報告することを約束した。3カ月に1回、米軍司令官が同席して開く「米軍経ケ岬通信所安全・安心対策連絡会」でも文書で報告してきた。
 しかし、昨年2月4日を最後に事故は報告されていないことが毎日新聞の取材でわかった。府や市は再三公表するよう申し入れているが、防衛省は「在日米陸軍に照会中」との回答を繰り返し、突然公表しなくなった理由も明らかにしていない。
 住民は「せめて約束したことは守ってほしい。理由も説明せずに約束違反を続けることは信義に反する。こうした悪(あ)しき前例をつくると全てがなし崩しになる」と抗議。今月7日から連日、基地前で座り込みを続けてきた。
 基地の新旧の司令官は今月14日、三崎政直市長に交代のあいさつをするため、京丹後市役所を訪れた。三崎市長は「事故の速やかな情報提供」を求めたが、事故を公表しなくなった理由をただすことなく、未公表に抗議することもなかった。
 「宇川有志の会」の永井友昭事務局長は「市長の対応は本当に情けない。市民がこれだけ無視されているのに何ひとつ抗議もしない。これでは新しい司令官も事故を未公表とすることを当たり前と思い、前例を踏襲してしまう。市民の代表である市長がしっかりと声を上げてほしい。今回のわれわれの行動は市長に向けたものでもあるのです」と話した。【塩田敏夫】

森友問題 籠池氏 初公判前単独インタビュー 籠池氏「倒すまで闘う」 首相、松井知事に“宣戦布告” 【大阪日日新聞】2019.02.23
 〇小学校の建設予定地だった国有地の大幅値引き問題で注目を集めた森友学園(大阪市)の籠池泰典前理事長と諄子夫人が、3月の補助金詐欺事件の初公判を前に単独取材に応じた。かつて信奉していた安倍晋三首相や頼りにした松井一郎大阪府知事について「裏切られた。倒すまで闘う」と“宣戦布告”。まもなく始まる刑事裁判については「国有地の問題から目をそらすための国策捜査には負けない。勝つしかない」と表明した。
 安倍首相が森友学園で講演を行うことを確約する署名入りの文書を送ってきたことや、昭恵夫人が小学校の名誉校長の退任直後に「私は辞めていない」と電話をかけてきたことを初めて明らかにした。
 さらに大阪地検特捜部が、国有地の問題に関連して安倍首相や昭恵夫人との関係について籠池氏に繰り返し尋ねてきたことも明かし、「大阪の特捜部は国有地の背任事件をやりたがっていると確信した」と述べた。
(聞き手=大阪日日新聞論説委員・記者 相沢冬樹)

「倒すまで闘いますよ」と語る籠池泰典前理事長
 【安倍首相・松井大阪府知事に切られた】
 -一緒に街を歩いていると、いろいろな方に声をかけられますね。
 籠池氏 「頑張ってほしい」「安倍政権を倒してほしい」とかね。ありがたいことやと思います。
 -籠池さんは小学校の設立計画で、安倍首相や昭恵夫人とつながりを持ってきました。
 籠池氏 義務教育は人間育成の原点となります。それが今の公立学校では足りないと思い小学校の開校を目指しました。私どもの幼稚園では素晴らしい教育を行っているということで保守系の方々を中心に評価を頂き、小学校の計画にも賛同してくださった。安倍首相も私たちの教育が「美しい国、日本」に合うと思ったから支援されたと思うんです。
 -それが国有地の問題発覚で変わった?
 籠池氏 安倍首相が私について「非常にしつこい」と答弁したでしょう。自分が危ういとなったらバシャッと切ってしまった。これは「美しい国、日本」を担う人材を育成する学校もつぶしたことになる。“エセ保守”だったと認識せざるを得ません。だまされていたと気づきました。そして松井知事も小学校の認可に協力していたのに、やはり手のひらを返した。安倍首相と松井知事は国民のためにならない。倒すまで闘いますよ。

初公判を前にインタビューする相沢論説委員
 【安倍首相から届いた講演確約の文書】
 -そもそも安倍首相との関係は?
 籠池氏 昭恵夫人を通して学園での講演をお願いしたところ応じていただいた。ところが自民党総裁選に出ることになって、直前になってご本人から断りの電話がありました。でも次回のお約束を頂いていた。「今回は申し訳ありません。次回は必ず講演に行きます」という署名入りの文書も届いたんです。
 【昭恵夫人との写真が財務局の態度を変えた】
 -昭恵夫人は学園で講演をして、小学校の予定地も視察していますよね。
 諄子夫人 講演の後、あべのハルカスでお友達と飲み会があるとおっしゃっていて、それまで少し時間があったんですよ。それで「それなら予定地を見に行きませんか?」と。
 籠池氏 そこで「いい土地ですね。話を進めてください」という言葉を頂きました。
 -ここで昭恵夫人と一緒に3人で写真を撮って、3日後に近畿財務局との交渉で見せていますね。
 籠池氏 夫人が予定地を見た話をして写真もあると言ったら、財務局の人が「見せてください」と。見せたら「コピーしていいですか? 上司に見せなければいけないので」と。
 -写真を見せて近畿財務局の態度は変わりましたか?
 籠池氏 変わりました。それまではなかなか話が進まなかったんですが、写真を見せた後は、あちらから「こうされたらどうですか?」「このようにする方がいいですよ」と提言がどんどん出てきました。
 【「名誉校長は辞めていない」と電話してきた昭恵夫人】
 -昭恵夫人は小学校の名誉校長に就任しますが、問題発覚後に辞任しました。
 籠池氏 安倍首相の秘書から電話がかかってきて「昭恵夫人の名誉校長というのをホームページから取ってほしい」と。その後、ファクスで辞任するという文書が送られてきました。
 諄子夫人 ところが夫人から私に電話がかかってきて「私は辞めていない。今でもあきらめていません」とおっしゃいました。それで辞任は安倍首相の事務所が独断でしたことだと分かりました。その後も夫人は何度も電話をかけてきて、2時間話したこともあります。琵琶湖の竹生島から電話してきた時は「滝の下の龍を見て籠池さんだと思った。大きな使命がおありだ」と話していました。
 -最後に電話があったのは?
 籠池氏 おととしの3月です。この時私は、安倍首相が私について言った「しつこい人」という発言を撤回してほしいとお願いしました。ところが「いや、できません。今からでは遅すぎます」とおっしゃる。そこで私は「それでは私も自分の身を守るために、ご寄付で頂いた100万円のことを言わざるを得ません」と。それに夫人は「ああ、そうですか。分かりました。それだったらいいです」とおっしゃって電話は切れました。それが最後の電話です。
 -100万円について安倍首相は渡していないと話していますが。
 籠池氏 夫人はわざわざ「安倍晋三からです」と言っていたわけですから、これは安倍首相が小学校設立に向けて動いていた証拠です。私は国会での証人喚問でも100万円のことを証言しましたが偽証罪に問われていない。正しいと思われたからでしょう。
 【初公判を前に“口封じの国策捜査”】
 -逮捕から1年半余り。いよいよ3月6日に補助金詐欺事件の刑事裁判が始まります。初公判を前にした心境は?
 籠池氏 勝つしかないでしょう。国策捜査に負けるわけにはいかない。
 -国策捜査だという意味は?
 籠池氏 幼稚園の補助金はずっと前から申請していて、大阪府は毎年監査していましたが一回も問題だと指摘されたことはなかったんです。それが急におかしいと言われて、せいぜい行政処分で終わるような話なのに逮捕され、300日間も勾留されてしまった。これは国有地の問題が安倍首相まで行かないようにするための口封じの国策捜査だったと受け止めています。松井大阪府知事は安倍首相と親密な関係ですから、補助金がおかしいと言い出したんでしょう。
 【国有地問題を繰り返し尋ねた特捜検事】
 -逮捕前に一度、大阪地検特捜部の事情聴取を受けていますね。その時はどんなことを聞かれましたか?
 籠池氏 あの国有地のことを盛んに聞いてきましたね。一番聞きたがっていたのは安倍首相や昭恵夫人との関係。例えば「昭恵夫人とはどういう関係で知り合ったのかな? いつごろどこで、どういう雰囲気で?」という具合にね。それに対して「仲良くしていましたよ」という程度には話しましたけど、あとは何も話すことはないと。
 逮捕後も、補助金についての取り調べの中で2日に1回くらい国有地の話が出てくるんですよ。「ところで全然関係ないんだけど」という感じで。最後に補助金事件の取り調べもこれで終わりという日に、「ところで籠池さん、もう明日からは私たちが強制的に事情聴取するということはないんだけど、国有地の問題について協力してもらえるかな?」と言ってきました。
 実際、その翌日検事が拘置所に来たんですけど断りました。特捜部はわれわれの自宅を捜索した時に、安倍首相から届いた講演確約の文書や、昭恵夫人から届いた小学校の地鎮祭の祝電まで押収しているんですよ。そんなもの、補助金の問題に何の関係もないでしょう。
 大阪地検の中には国有地の背任事件をやりたがっている人がいると確信しました。でも最高検は違う。安倍首相を守らないかんという立場でしょう。特捜検事がぽろっと漏らしたんですよ。「財務省の関係のことで板挟みになって苦労している」と。
 【特捜検事の取り調べは】
 -補助金事件の取り調べはどうでしたか?
 籠池氏 「奥さんはこういうことを言っているけれど、あなたの方もそろそろ言った方がいいんじゃないか」とか「以前逮捕したある会社の社長は認めてすぐに出ることができた。籠池さんも早く認めて出た方がいいよ」とか。恫喝(どうかつ)するようなことも言ってきます。「いま私は籠池さんと言っている。これは穏やかにしてるんや」というような言い方です。
 諄子夫人 私も「去年から逮捕しているお坊さんがいるんだけど否認してるんだ。いつごろまで入るのかな。懲役10年くらいだろうなあ」と言われました。弁護士は「そんなの脅迫や」と。
 【諄子夫人の獄中記】
 -諄子さんは去年、拘置所での獄中記を本にしていますね。「許せないを許してみる」。その中でも昭恵夫人のことがいろいろと出てきます。
 諄子夫人 拘置所では接見禁止でしたが弁護士さんに手紙は書けると聞いて、紙で会話するつもりでずっと手紙を書いていました。拘置所内のことだけではなく以前のこともどんどん書いているうちに400通くらいになりました。その一部が本になりました。昭恵夫人については、出版社の方が意識して選びはったと思います。
 【命を絶った近畿財務局職員は実直だった
 -この問題では公文書の改ざんまで行われて、近畿財務局の職員だったAさんが命を絶っています。
 籠池氏 あの方には3回お会いしていますが、実直で仕事をきちんとこなす方です。亡くなった時はまだ拘置所の中で、新聞で知ったんです。名前はなかったけど「これはAさんだ」と思いました。「この方はしたくもない改ざんをさせられたということをほかの職員や国民に知ってほしいと思って亡くなったんだ」と感じて、合掌しました。
 -Aさんとご遺族はこの事件の最大の犠牲者ですね。
 籠池氏 森友事件では多くの人の運命が変わりました。Aさんとご遺族はもちろんですし、出世コースから外れた方、会社を辞めざるを得なくなった方もいる。NHKを辞めた相沢さんもそうですね。私たち夫婦もすべてを失いました。でも、ある意味すっきりしている。私は安倍首相に手のひら返しをされてだまされましたけど、国民の皆さんもだまされています。一句詠みました。「福寿草 森友問題 雪割るる」。この問題で安倍政権が退陣して初めて春が来ます。保守の人たちこそだまされていると警鐘を鳴らしていきます。
 (写真提供・文芸春秋)

「首相の意向反映は明白」統計調査方法変更で 立民 枝野代表 【NHK】2019.02.23
 〇毎月勤労統計調査の調査方法の変更をめぐって立憲民主党の枝野代表は、当時の総理大臣秘書官を通じて安倍総理大臣の意向が反映されたことは明白だとして引き続き追及していく考えを示しました。
 毎月勤労統計調査の調査方法の変更をめぐっては、厚生労働省の元幹部が平成27年9月に当時の総理大臣秘書官と面会していたものの、秘書官からの指示はなかったと説明しています。
 立憲民主党の枝野代表は神奈川県小田原市で記者団に対し「総理大臣秘書官が『そんたくさせた』『圧力をかけた』ことが疑われる。もはや個人の問題ではなく、構造的な問題だ」と指摘しました。
 そのうえで「秘書官が勝手なことをやるのを許すような政権なのか。私も官邸にいた経験があるが、そんなことはありえない。秘書官が動くときは、総理大臣の意向に基づいていることははっきりしている」と述べ、安倍総理大臣の意向が反映されたことは明白だとして、引き続き追及していく考えを示しました。

「官邸関与、メール出た。虚偽答弁だった可能性」玉木氏 【朝日新聞】2019.02.23
 〇国民民主党・玉木雄一郎代表(発言録)
 (統計不正問題で)安倍晋三首相や諮問会議や「官邸筋」の関与はなかったと従来説明がなされてきたが、そのことを根底から覆すような、(厚生労働省が統計手法の見直しを官邸関係者に報告していたとする)メールが出てきた。今までの答弁が、全くの虚偽答弁だった可能性がある。
 私自身18日の(衆院予算委員会の)集中審議で首相に、官邸が主導してアベノミクスを良く見せるための統計改革の名を借りた統計操作が行われているのではないかと質問し、そんなことは全くないと首相はおっしゃったが、その答弁自体がくつがえる可能性が出てきた。月曜以降の予算委で、矛盾点が多々あるから厳しく追及したい。これまでメールを出さなかったことで空疎な時間稼ぎとも言える審議時間が過ぎたから、その分の質疑の時間を返してもらいたい。(名古屋市内で記者団に)

東京新聞・社説: 天皇在位30年 戦争なき時代よ、続け 2/23
 〇天皇陛下の在位三十年を祝う記念式典が二十四日に行われる。「平成」とは人々に戦争のない時代と記憶されよう。陛下はそのことを何より安堵(あんど)した。平和の時代を私たちは引き継いでいきたい。
 平成では最後となる昨年十二月の誕生日の記者会見で陛下は次のように述べられた。
 <平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています>
 思い起こせば明治、大正、昭和と日本が近代国家として歩みだしてから、戦争が繰り返された。
 明治時代の日清・日露の戦争では、明治国家が定めた徴兵制によって、多くの国民が戦地に駆り出され犠牲になった。大正時代はデモクラシーの言葉で彩られる一方、第一次世界大戦があり、日本も中国の青島などを攻略。ロシアのシベリアへ出兵もしている。
 昭和に入ってからは、満州事変から、日中戦争、さらに太平洋戦争へと深みにはまった。日本人だけでも約三百十万人もの死者を出した。アジア諸国などの犠牲者を数え上げれば、その無残なこと限りない。
 当時は明治憲法の時代だったから、天皇は陸海軍を統率する大元帥の地位にある。戦争と天皇とは決して無縁ではなかった。そのことを考えれば、「平和の天皇」でいられたことが、何より陛下の喜びであったと推察される。だから、記者会見でもこう触れた。
 <先の大戦で多くの人命が失われ、わが国の戦後の平和と繁栄が、このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました>
 戦争の記憶を正しく伝える-。それは次世代への貴重なメッセージと受け止める。また、陛下は象徴としての公的行為を重んじた。憲法で定められた国事行為でもなく、私的行為でもない天皇としての振る舞いである。
 例えば国内外の戦地に赴き、犠牲となった人々を悼む。あるいは地震や水害などに遭った被災地を訪れ、人々を慰める。それらの公的行為が、国民にとって天皇の存在がいかに身近に感じられるようになったことか。
 その務めが高齢により困難になったため、退位という新たな道を開かれた。在位三十年という年月は、国民との距離をいっそう縮めることになったと考える。

 ★日本国憲法の条文
  前文: 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。・・・
 ⇒冒頭の、右記のことを、今猶、肝に銘ずべきであろう。 繰り返してはならぬ、は当然のこと。

【社説】泥沼の統計不正問題 政府は逃げずに説明せよ 【琉球新報】2019.02.23
 〇連日、国会は統計不正問題で野党の厳しい追及が続いている。真相究明に後ろ向きな政府の姿勢のせいで解明が進まない。まるで泥沼にはまってしまっているかのようだ。
 次々と新たな問題が浮上する。経過を振り返ってみる。
 昨年末に毎月勤労統計の不正が明らかになった。賃金、労働時間、雇用の変化を迅速に把握するため毎月調査・公表しているのが毎月勤労統計である。
 従業員500人以上の大規模事業所は全数調査をすべきなのに、2004年から東京都内は3分の1程度の抽出にとどめるようになった。そのため全国の平均給与額が低くなり、失業給付などの過少給付が大量に発生した。追加給付のために予算案の閣議決定をやり直す事態になった。
 この問題を厚労省は特別監察委員会を設置して調査した。しかしすぐに、省幹部が聞き取りに立ち会っていたことが発覚し、報告書公表の3日後に再調査を決めるという醜態をさらした。
 勤労統計問題を受け、政府は56の基幹統計を総点検した。その結果、7省の22統計で不適切な処理が見つかった。
 その一つ、賃金構造基本統計では、訪問調査と定められているのに郵送で済ませ、その事実を隠蔽(いんぺい)していた。これも厚労省の不正である。
 毎月勤労統計を巡り目下、二つの大きな問題がある。
 一つは、04年になぜ全数調査から抽出調査に変えたかだ。調査を受ける企業の不満や、調査に当たる人員の不足が可能性として指摘されるが、いまだに明らかになっていない。18年に元に戻した経緯も定かではない。不正を認識しながら漫然と前例踏襲を続ける官僚機構の退廃ぶりは深刻だ。
 もう一つは、中規模事業所の調査対象の抽出方法を、なぜ18年1月に変えたのかである。それまで2、3年ごと総入れ替えをしていたのに、一部入れ替えに変更された。そうすることで、実質賃金を上振れさせていた。
 15年に厚労省の有識者検討会は「総入れ替え方式」継続でまとまっていたのに、当時の首相秘書官が厚労省幹部に「部分入れ替え」を提案し、その結果、結論がひっくり返されたというのである。
 野党側は、アベノミクスの成果とするために実質賃金の上昇率を膨らませるよう統計を操作したと疑い、「官邸の圧力によるアベノミクス偽装」と主張している。
 官房の意向を受けて官僚の忖度(そんたく)が働き、結果として行政がゆがめられたとすれば、未解決の森友学園・加計学園問題と同じ構図だ。
 問題が発覚すると素早く官僚を処分し、国会で説明を拒み追及を引き延ばす。政治家は責任を取らず、国民の関心が弱まるのを待つ。そんな政治・行政が続けば国全体が泥沼に没してしまう。うやむやにされないよう、一層監視を強めなければならない。

【社説】沖縄の県民投票 ◆意識問われるのは「本土」だ◆ 【宮崎日日新聞】2019.02.23
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票が24日に迫った。辺野古沿岸部の埋め立てへの賛否について「賛成」「反対」「どちらでもない」の三つの選択肢で問うもので、県民投票の結果には政府を縛る法的な拘束力はない。しかし、辺野古移設に絞った沖縄の民意が明確に示される意義は大きい。
政府は結果尊重せよ
 だが、辺野古移設の是非を沖縄県民だけに問うのは妥当だろうか。辺野古移設は政府が進めている計画であり、日本の安全保障政策上の観点から抑止力の維持をその理由に挙げている。日本全体の安保政策であるならば、全国民が考えなければならない問題だ。問われるのは「本土」側の意識であり、国民一人一人が当事者としてその是非を考えたい。
 沖縄県では昨年9月の県知事選で、辺野古移設反対を掲げた玉城デニー氏が過去最多の得票数で当選した。「反対」の民意は既に明確になっていると言える。ただ知事選は地域振興や福祉政策なども争点となるため、辺野古移設に絞って民意を明確に示すべきだとして、市民グループが署名を集め、直接請求で県民投票が実現した。
 県民投票は、最も多い得票の選択肢が投票資格者の4分の1に達したときは、知事は結果を尊重するとともに首相と米大統領に速やかに通知すると定めている。政府が結果を厳粛に受け止めるべきなのは言うまでもない。だが、安倍晋三首相は20日、結果にかかわらず移設を進める考えを示した。
 沖縄では1995年の米兵による少女暴行事件を受けて、96年9月に日米地位協定の見直しと米軍基地の整理・縮小への賛否を問う県民投票が実施された。過半数が地位協定見直しと基地整理・縮小に「賛成」したが、今でも地位協定は改定されず、在日米軍専用施設の約70%が沖縄に集中している。
混乱や分断招く恐れ
 辺野古移設への反対を主張した故翁長雄志前知事や玉城知事を生んだ知事選の結果にもかかわらず、政府は移設工事を進めている。民意が顧みられない構図が続いている。玉城知事が「政府は丁寧に沖縄の民意に向き合うよう求めたい」と強調するのは当然だろう。
 普天間飛行場を抱える宜野湾の市長が当初、「結果によっては普天間飛行場の固定化につながる懸念が強い」と不参加を表明したのも理解できる。だが辺野古移設とは切り離して普天間返還を目指すのが玉城知事の考えだろう。知事は丁寧に説明してもらいたい。
 県民投票は、議員を通じた間接民主制では把握しきれない個別事案への意識を問う直接民主制の手法であり、間接民主制を補完するものだ。一方で、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票のように、混乱や市民の分断を招く恐れも指摘される。だが沖縄県民が分断されるとすれば、その原因は誰がつくっているのか。本土の側の責任こそを自覚すべきだろう。
  ★政府は結果尊重せよ 如何にも、左様! 国民主権の国である以上、県民の意思も主権者の意思❕❕ 公務員如きが、転覆してはならない。憲法上にある、『地方自治』を充実させずして、手抜きした身の上で、効力がないなど、怠慢した、責任ある公務員、国が、主張すべきでもない。

【社説】原発避難訴訟 「人災」直視し救済進めよ 【西日本新聞】2019.02.23
 〇東日本大震災はまだ終わっていない。何の落ち度もなく肉親や家、古里を奪われ、今なお避難生活を送る人は全国で5万人超に上る。その厳しい現実を改めて私たちに突き付ける判決が、横浜地裁で言い渡された。
 東京電力福島第1原発事故で福島県から神奈川県に避難した住民ら175人が国と東電に損害賠償を求めた訴訟で、同地裁が2者の責任を認め、152人について計4億1963万円の支払いを命じた。
 同事故の避難を巡る集団訴訟で判決が下されたのは、8件目だ。いずれも東電の責任を認定したほか、国を被告にした6件の訴訟のうち5件で国の責任が断罪されたことになる。
 集団訴訟は福岡地裁(係争中)でも起こされ、九州で避難生活を送る人々も救済を求めている。国はそうした動きと一連の司法判断を真摯(しんし)に受け止め、被災者支援の拡充を図るべきだ。
 判決は、2011年3月11日の津波による事故について、予見は可能であり、電源施設の移設で被害は回避できたのに、国が権限を行使しなかったと認定した。また、原子力安全委員会などが同原発の津波対策を基準に適合するとした判断の過程に「看過しがたい過誤、欠落があった」と指摘した。
 その上で、国の指針などで定める損害額は「限度と認めることはできない」とし、避難指示区域外からの自主避難者についても慰謝料の支払いを命じた。
 ひと言で表すなら、事故は紛れもなく「人災」であり、被害の回復、賠償は不十分である、という結論である。
 この判断を受け、国に求められるのは自らの責任を直視し、避難者にとことん寄り添う姿勢ではないか。国がいたずらに裁判で争えば、被災者の苦しみはその分、増すことになる。
 避難者の支援策は3月末に大きな岐路を迎える。福島県による住宅の無償提供は帰還困難区域に限って継続(約5千世帯)され、避難指示解除区域の約2400世帯については打ち切られる。また、指示区域外からの避難者については避難先での住宅家賃補助が終了する。これに伴い、生活再建への新たな負担がのしかかる。
 大震災の発生から来月で8年になる。被災地の再生、復興はなお途上で、福島を中心とした避難者総数は今年1月10日現在で、なお5万2731人、避難先は47都道府県の1006市区町村に及んでいる。うち九州7県では1608人が暮らす。
 原発の再稼働が続く中、未曽有の惨事への記憶が風化していないか。「福島の教訓」を不断に見据え、九州からの支援も絶やすことなく続けていきたい。

【社説】【辺野古軟弱地盤】工事を止め協議やり直せ 【高知新聞】2019.02.23
 〇米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡るあすの県民投票を前に、埋め立て予定海域の軟弱地盤の問題が大きく注目されている。
 政府が、地盤改良工事のために約7万7千本もの砂の杭(くい)を海底に打ち込む計画であることが分かった。軟弱層は最も深い場所で水深約30メートルの海底下約60メートルに及ぶという。
 専門家は世界的にも施工実績がない深さだと指摘する。大がかりな工事になれば、工期の長期化や経費の増大が避けられず、周辺海域の環境汚染も心配される。
 これまでの政府の説明と異なる上、移設が本当に普天間の「一日も早い返還」につながるのかも疑われよう。
 改めて政府の沖縄への姿勢が問われる。政府は直ちに工事を止め、最初から協議をやり直すべきだ。県民投票で民意が示されれば、なおさらである。
 問題の軟弱地盤は、埋め立て工事がまだ始まっていない予定海域東側の海底にある。専門家が以前から、地盤の特性を「マヨネーズのよう」だと問題視していた。
 沖縄県も影響の大きさを指摘してきたが、政府は事実上それを無視し昨年12月、予定海域南側の埋め立てを開始した。東側の大がかりな地盤改良工事の必要性を認めたのは先月のことだ。
 辺野古沖の滑走路整備などについて政府はこれまで、事業費3500億円以上、工期5年としてきた。地盤改良工事によって大幅な見直しが避けられないが、政府は明確にしていない。
 これに対し沖縄県は事業費は最大2兆5500億円、工期は13年になると独自試算している。衝撃的な数字といってよい。巨額の国費が投入される国民全体の問題だ。
 7万7千本の杭を打つために追加で必要になる砂の量は約650万立方メートルで、県内の年間砂利採取量の数年分に当たるという。これほどの量を確保するには県内から調達するにしても県外から持ち込むにしても、あまりに環境リスクが大きい。
 施工実績がない深さであることも課題だ。十分な改良ができなければ軍用機用の滑走路として耐えられるのか疑わしい。基地移設の根本的な問題になりかねない。
 政府は「一般的な工法で、相応の期間で改良工事を実施することは可能だ」(菅官房長官)とし、今春にも設計変更を県に申請する構えを見せている。工事をやめることなく重大な変更をするやり方に玉城知事らが猛反発するのは当然だ。
 埋め立てを急ぎ既成事実化させる狙いだと批判されても仕方がない。その姿勢は、菅氏が県民投票の結果にかかわらず工事を進める考えを示したことにも表れていよう。
 政府はまずは工事を中止し、新たな試算や工法をきちんと示すことだ。環境アセスメントのやり直しも求められる。その上で改めて県と協議し直すべきである。

【社説】24時間営業 便利さの陰に目向けよう 【信濃毎日新聞】2019.02.23
 〇過剰サービスを当たり前のこととしている現代社会への問題提起と受け止めたい。
 コンビニの24時間営業を巡って、大阪府東大阪市にあるセブン―イレブン加盟店と本部との間であつれきが生じている。人手不足に耐えかねて店主が営業時間を短縮したところ、本部側から高額の違約金とフランチャイズ(FC)契約の解除を求められた。
 店主側の事情を聞くと、同情したくなってくる。アルバイト従業員が集まらなくなり、店主が過重労働を強いられている。「この8カ月間で3日しか休みが取れていない」という。
 個々の事情に応じて営業時間を選択できるようにしてほしい―。店主は話している。
 24時間営業を巡る店主と本部の間のトラブルでは司法判断が出ている。2008年に店主10人が、24時間営業や税金の収納代行業務を強要するのは独禁法で禁じられた優越的地位の乱用に当たるとして、強要の禁止などを求めて東京地裁に訴えた。
 判決は、24時間営業や収納代行はコンビニのイメージの重要要素だとして訴えを退けた。高裁、最高裁も支持し、確定している。
 この理屈を当てはめれば、今度のケースが仮に裁判になった場合、店主側に厳しい判決が出る可能性もありそうだ。
 ただしこの裁判は人手不足が今ほど深刻でなかった時のことだった。その後状況は厳しさを増している。深夜営業をやめる、配達時間を限定する、といった対応策が外食、流通などサービス業を中心に広がりつつある。コンビニの場合は契約に縛られて、店主は営業時間を短縮したくてもできない状況に置かれている。
 京都市は08年、主に省エネと二酸化炭素(CO2)削減の観点から、コンビニ業界に24時間営業の自粛を求めることを検討、同様の動きは東京、愛知などにも広がった。このときは、省エネ効果があまり大きくないとの見方が強まって具体化しなかった。
 今度の問題は人手不足のしわ寄せを店主が一手に引き受けている中で生じている。新しい発想が必要だ。全てのコンビニが24時間営業する必要が本当にあるのか、改めて検討するときだ。
 さまざまな考え方がありそうだ。社会全体としてある程度の不便さを甘受する―。あるいは便利なサービスを求める人には相応のコスト負担を求める―。
 人口減少時代の暮らしの在り方が問われる問題でもある。

【社説】勤労統計と官邸 やはり圧力あったのか 【北海道新聞】2019.02.23
 〇厚生労働省が毎月勤労統計の調査方法を変更した過程で、経済指標を良く見せたいとの首相官邸の「圧力」が、やはり働いたのではないか。そう考えざるを得ない。
 厚労省はきのう、2015年に統計担当の職員が、有識者検討会の座長を務めた阿部正浩中央大教授に送信したメールを公開した。
 このうち9月4日付の一通に、検討結果を「官邸関係者に説明している段階」と記載されていた。検討会が「中間的整理」を取りまとめる12日も前だ。官邸の関与を裏付ける新事実ではないか。
 公開は、職員の上司だった姉崎猛・元統計情報部長が参考人出席した衆院予算委員会の審議後だった。姉崎氏の説明も含め、野党側は圧力を否定してきた政府答弁が虚偽だったと猛反発している。
 政府は真実を説明すべきだ。
 姉崎氏は、当時の中江元哉首相秘書官と3月末に続き9月14日にも面会し、調査対象事業所の「総入れ替え」方式から、「部分入れ替え」への変更を検討するよう改めて促されたことは認めた。
 同じ日、当初は総入れ替え継続だった検討会の報告案が、部分入れ替えも含め「引き続き検討」と併記する内容に書き換えられた。
 だが姉崎氏は書き換えを部下に指示したのは面会前であり、指示は自身の判断で中江氏の意向と無関係だと強調した。結論を中江氏に伝えてはいないとも述べた。
 官邸への「事前説明」とは矛盾する上に、同じ14日に送られたメールは疑念をさらに膨らませる。
 「委員以外の関係者と調整をしている中で、部分入れ替え方式で行うべきだとの意見が出てきた」ため、取りまとめを「報告書」ではなく「中間的整理」に変更したいとの意向を伝えている。
 「関係者」は中江氏と思われると、根本匠厚労相も認めている。
 検討会の方向性について事前説明を受けた官邸が難色を示し、強引に変えさせた―。こう推測するのが自然な流れではないか。
 一方の当事者の中江氏は、9月の面会は「記憶がない」と曖昧な答弁を続け、一時「検討会の模様は一切聞いていなかった」と述べた。不自然な印象を否めない。
 検討会は阿部氏欠席のまま中間整理を了承し、その後は開かれないまま変更手続きが進んだ。
 科学的かつ公正に検討すべき統計手法の変更で、専門家の作業が途中でないがしろにされ、不透明な流れで決まっていった。森友・加計問題を思い起こさせる。ゆるがせにしてはならない話だ。

勤労統計整理 首相秘書官が書き換え提案 面会の厚労幹部認める 【東京新聞】2019.02.22
 〇毎月勤労統計の対象事業所の調査方法を巡り、厚生労働省が二〇一五年九月十四日に有識者検討会の中間整理案の文言を書き換えた経緯について、当時同省の統計情報部長だった姉崎猛氏は二十二日午前の衆院予算委員会に参考人として出席し、当日面会した中江元哉・首相秘書官(当時)から書き換えの提案を受けたことを認めた。
 姉崎氏は面会で「(検討会では)コストや手間をかけて『部分入れ替え』にするより『総入れ替え』の方がいいという意見が多かった」と中江氏に報告。「秘書官からは、コストというよりちゃんと実態を把握するような観点から『部分入れ替え』もあるのではないか、というコメントがあった」と説明した。
 一方の中江氏は、提案については「覚えていない」と、従来の答弁を繰り返した。
 検討会では、二~三年に一度実施する抽出調査の対象事業所の入れ替え方法について、従来の「総入れ替え」を維持する方向で議論が進んでいた。ところが中江氏と姉崎氏の面会当日の深夜、検討会の中間整理案の文言が調査方法を「引き続き検討する」方針に修正されている。
 姉崎氏は書き換えの理由について「(諮問する)総務省統計委員会の感触を確認せずに断定的な結論をまとめるのはリスキー(危険)だと思い、私が決めた」と答弁。
 中江氏の提案を反映させたのではなく、厚労省としての判断だったことを強調した。
  ★言い成り、厚労省じゃあ、寂し過ぎる⁉から 反映を否定…

東海第二、再稼働を明言 原電伝達 茨城知事は「不快」 【東京新聞】2019.02.22
 〇日本原子力発電(原電)の村松衛社長は二十二日、茨城県庁で大井川和彦知事と面会し、東海第二原発(同県東海村)の再稼働方針を伝えた。これまで原電は再稼働するかどうかについて明言を避けてきただけに、大井川知事は今回の再稼働方針の表明に「不快を感じざるを得ない」と反発した。再稼働には、県と三十キロ圏の六市村の同意が必要となるが、各首長とも慎重な姿勢を崩しておらず、同意取り付けは難航するとみられる。 
 村松社長は面会で「自治体や地域住民のしっかりとした理解を得ながら、再稼働を目指したい」と明言。これに対し大井川知事は「県独自の安全対策委員会の結論が出る前の表明に不快を感じざるを得ない。住民の理解が得られるかどうかが、再稼働の必須条件。くれぐれも誤解がないようにお願いしたい」と応じた。
 この後、村松社長は東海村の山田修村長とも面会し、再稼働方針を伝達。山田村長は「今までのような単なる説明会ではなく、どうしたら住民の疑問や不安に応えられるか考えてほしい。最終的に住民の理解がなければ事業はできない」と指摘した。
 東海第二は首都圏に立地する唯一の原発。原電は二〇一四年五月、新規制基準に基づく審査を原子力規制委員会に申請。規制委は、東日本大震災で被災した原発としては初めて新基準に適合すると判断した上で、昨年十一月に最長二十年の運転延長を認めた。これで再稼働に必要な規制委の主な審査を終えている。
 だが、原電は「原発施設の安全性を向上させるために規制委の審査を受けている」などと周辺自治体などに説明していた。 (山下葉月、水谷エリナ、越田普之)

自衛官募集への協力 安倍首相地元の下関市、名簿提供に変更 【東京新聞】2019.02.22
 〇自衛官募集への自治体の協力を巡り、安倍晋三首相の地元の山口県下関市が、自衛隊に対し住民基本台帳の閲覧にとどめてきた対応を変え、紙の名簿を提供する方針を決めたことが二十二日、市への取材で分かった。担当者は「情報はこれまでも提供しており、様式を変えただけだ」と説明している。
 市民サービス課によると、毎年三~四月、自衛隊山口地方協力本部から紙の名簿の提供依頼や台帳の閲覧申請がある。これまでは名簿提供依頼には回答せず、新年度中に十八歳になる住民の氏名や住所などを市所定の用紙に手書きで写すことを認めてきたが、今年から紙の名簿の提供を許可する。
 前田晋太郎市長は「これまでも適切に協力してきた。今後も自衛隊の依頼に対し、引き続き情報提供と円滑な協力に努めたい」とのコメントを発表した。
 市長は首相の元地元秘書で、市議を経て二〇一七年三月に初当選した。
 首相は今月十日の自民党大会で「(自治体の)六割以上が協力を拒否している」と発言した。

 ★下関市 - Wikipedia
 〇面積 716.10km2  総人口 259,855人 [編集] (推計人口、2018年10月1日)
 下関市財政健全化プロジェクト(2期計画)

実質賃金「確報」も実態推計値示さず 18年、速報と同じ0.2%増 【東京新聞】2019.02.22
 〇厚生労働省は二十二日、毎月勤労統計の二〇一八年の年間結果(確報)を発表した。ボーナスなどを含めた現金給与総額ベースで名目賃金が前年比プラス1・4%、物価変動の影響を除いた実質賃金はプラス0・2%と、速報(八日発表)と結果が変わらず、賃金算出の方法変更による過大な伸び率は同じだった。厚労省は、算出方法を前年とそろえて実態に近い数値を推計する「参考値」を確報でも示さなかった。
 厚労省は名目賃金の月次では参考値を出しており、これを基にすれば、年間の値を推計できる。野党は名目がプラス0・8%、実質はマイナス0・4%と試算。「単純計算ならば誰でも同じ推計になり、そう大きくは外れない」(複数のエコノミスト)とされる。
 速報に対して確報の発表文で厚労省は、調査対象事業所の入れ替えや補正など算出方法の変更で、賃金の伸び率が過大になっていることを示唆した。統計の「利用上の注意」に、「賃金の前年同月比には一定の断層が含まれる」という文言を加えた。一八年の賃金の伸び率を巡っては、政府統計を統括する統計委員会が昨年九月、公表値が実態を示しておらず、一七年と一八年で算出方法をそろえた参考値で賃金の伸び率を見るべきだとの見解を示している。 (渥美龍太)
  ★不都合な真実含め、情報公開し、主権者の裁きを待て。 不忠者め

辺野古、地盤改良で工期長期化 防衛相明言、くい7万本超検討 【東京新聞】2019.02.22
 〇岩屋毅防衛相は22日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、埋め立て予定海域に存在する軟弱地盤の改良工事に伴い、工期が一定程度、長期化するとの認識を示した。「地盤改良という新たな要素が加わったので、その分は延びていく」と明言した。政府は、軟弱地盤の広がる埋め立て予定海域東側の海底に、砂を締め固めたくい約7万7千本を打ち込み、地盤を強化する工法を検討している。
 岩屋氏は、工期の延長をこれまでの記者会見で明確化していなかった。沖縄県は、地盤改良工事が当初計画と異なるとして反発している。

「沖縄の人ないがしろ」 辺野古サイト署名発起人のロバート梶原さん 国連へ不服申し立て 琉球新報 2/21
 〇【東京】沖縄県名護市辺野古の新基地建設の工事停止を求め、米ホワイトハウスへの請願署名を呼び掛けた県系4世のアーティスト、ロバート梶原さんが20日、国会内で講演した。署名が21万人分集まったにもかかわらず、日米両政府は反応がないことを批判し、「ウチナーンチュがないがしろにされている」などとして国連人権理事会へ不服を申し立てたことを明らかにした。
 ロバートさんは沖縄の歴史を振り返った上で、基地が集中する背景には「ウチナーンチュに対する日本の長い民族的偏見がある」と指摘した。
 「不公平な日米地位協定を改定するべきだ」とし、地位協定が見直されない理由として沖縄に米軍施設が集中することで県外の人々に「Not In My Back Yard」(わが家の裏には御免)の心理があり「自分の問題でなければ構わない」と思われていることが一因だとした。その上で「こういう状況が続くなら、沖縄の人々は独立、または自治権の拡大を考えないといけなくなる」と述べ、新基地建設が続く状況に懸念を示した。
 講演に先立つ国会議員との懇談会でロバートさんは、24日投開票の県民投票について「終わりではなく始まりだ。沖縄の歴史、文化、言語を再認識するルネサンスだ」と意義を語った。
 英ロックバンド、クイーン(Queen)のギタリストで天文学者のブライアン・メイさんは「あなたたちの仕事は成功しなければならない」とメッセージを寄せ、音楽家の坂本龍一さんは「国の政策として過重な基地負担を沖縄に押し付けるのはおかしい」とビデオメッセージで訴えた。

弾圧やめ人権と民主主義の回復を―ベネズエラ危機について 志位委員長が声明 【しんぶん赤旗】2019.02.22
 〇日本共産党の志位和夫委員長は21日、国会内で記者会見し、「弾圧やめ人権と民主主義の回復を――ベネズエラ危機について」と題する声明を発表しました。志位委員長は声明を関係国に直ちに伝えると表明しました。声明の全文は次の通りです。(志位氏が会見で言及した2017年5月のベネズエラ政府への申し入れ、2回にわたる国連の報道発表)
(1)
 日本共産党は、南米ベネズエラのチャベス政権が発足当初、選挙をつうじて国民多数の支持を得ながら進めてきた変革のプロセスに肯定的に注目してきた。
 しかし、同政権および後継のマドゥロ政権の失政と変質のもとで状況が変化し、市民の政治的自由と生存権に関わる人権問題が深刻化している。人権の保障は、第2次世界大戦後の国際秩序のもとで、それ自体が国際問題としての性格をもつものとなっており、ベネズエラ問題は重大な国際問題となっている。
(2)
 わが党は、2017年5月、ベネズエラ政府に対し、抗議行動に対する抑圧的措置をただちに停止し、民主的秩序の回復のために責任ある措置をとるよう申し入れた。しかし、その後、事態は著しく悪化してきた。
 現在、大きな高まりを見せる抗議運動とそれを抑圧・弾圧するマドゥロ政権との間で緊迫した情勢が続いている。
 マドゥロ政権に対し、抗議運動に対する抑圧・弾圧をただちに停止するよう求める。極度に欠乏している食料品や医薬品を早急に提供すること、国連や国際赤十字など外部からの国際人道支援物資を拒否するのではなく、受け入れることを求める。
(3)
 現在のベネズエラの危機は、主要には、マドゥロ政権が、2015年の選挙で野党が多数派になった国会の権限を無効化し、批判勢力を暴力的に抑圧・弾圧し、2018年5月の大統領選挙で野党の有力候補を排除して、権力の維持をはかったことから引き起こされたものである。
 こうした経過に照らし、わが党は、マドゥロ政権を、ベネズエラ人民の意思にもとづく正統な政権とみなすことはできない。事態の根本的な解決には、大統領選挙のやり直しを含め民主主義を回復することが不可欠であると考える。
(4)
 ベネズエラの危機を解決するうえで、外部からの干渉・介入を許さず、ベネズエラ人民の自決権を擁護・尊重すること、暴力に訴えることなく問題を平和的に解決することが、きわめて重要である。
 日本共産党は、どの国によるものであれ、ベネズエラに対する外部からの干渉・介入にきびしく反対する。
 わけても軍事介入は深刻な犠牲と事態の悪化をもたらすものであり、絶対にあってはならない。トランプ米政権は、軍事介入を「選択肢の一つ」と繰り返しているが、そのような権利はどの国であれ与えられていない。
 わが党は、抗議運動を敵視し、マドゥロ政権への「連帯」を世界の運動に押し付ける動きにも、きびしく反対する。
 ベネズエラの危機は、ベネズエラ人民の手によって解決されるべきである。

【社説】田中防衛局長発言 住民突き放す不見識さ 【琉球新報】2019.02.22
 〇沖縄防衛局の田中利則局長が、米軍嘉手納基地の航空機騒音に関して「騒音は瞬発的で、人体への影響は科学的に立証されたものではない」と述べた。航空機騒音が人体へ及ぼす健康被害は嘉手納爆音訴訟でも一部認定されているにもかかわらず、である。
 そもそも在日米軍基地周辺地域に適用される「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」は、「生活環境等の整備について必要な措置を講ずる」として国が騒音対策を行うと定める。沖縄防衛局は同法に基づき住宅防音工事などを行っており、基地周辺地域の生活環境に航空機騒音の悪影響があることは法の前提となっている。
 在日米軍専用施設面積の7割を負担させられる沖縄で地元対応に当たる沖縄防衛局の長としては極めて不見識だ。
 田中局長の発言は、米軍嘉手納基地から生じる被害について抗議決議を渡すために訪れた北谷町議会議員に対し、発せられた。
 北谷町議会は、嘉手納で垂直離着陸輸送機CV22オスプレイが飛来したことなどに抗議して沖縄防衛局を訪れた。
 日常的に米軍機の騒音や事件事故の危険にさらされる住民の声を聞き、米軍に改善を求めることは沖縄防衛局の重要な役割であるはずだ。しかし田中局長は、町議らが騒音被害が増幅していると指摘したことに、「人体への影響は科学的に立証されたものではない」との発言を繰り返した。
 嘉手納基地の健康被害については2017年2月の第3次嘉手納爆音訴訟判決で認定されている。裁判長は爆音による生活妨害や睡眠妨害などに加え「高血圧症発生の健康上の悪影響のリスク増大も生じている」として健康への悪影響を認定した。また、爆音が子どもに、より大きな影響を与えている可能性や、戦争体験者に大きな不安を与えることなど、心理的負担も認定した。
 過去に同局企画部長の経験もある田中局長が、判決を知らないはずはない。北谷町議会の亀谷長久議長は「周辺住民を突き放す発言」と指摘した。安倍晋三首相と同様、「沖縄に寄り添う」とは真逆の対応だ。
 沖縄防衛局では11年に当時の局長が、辺野古新基地の環境影響評価書の提出時期を巡り「(犯す前に)これから犯しますよと言いますか」と発言した。米軍人による女性暴行事件が何度も起きる沖縄で評価書の提出を性的暴力に例えた発言は、沖縄に基地の過重負担を押しつけて当然とする差別構造をあぶり出した。田中局長の発言も共通する部分がある。
 基地提供者として沖縄防衛局はむしろ積極的に住民の被害の訴えを調査し、米軍に物申していくべきだ。沖縄の現状に無理解で、住民の声を米軍に届けることすらできないのなら局長の任には堪えられない。早々にお引き取りを願うしかない。

【社説】[官房長官会見]質問封じは許されない 【沖縄タイムス】2019.02.22
 〇首相官邸が報道室長名で、菅義偉官房長官の会見で特定の記者の質問を「事実誤認」とし、文書で内閣記者会に「問題意識の共有」を申し入れていた。記者会は「質問を制限することはできない」と伝えたほか、新聞社の労働組合でつくる「新聞労連」は「申し入れは国民の『知る権利』を狭めるもので、決して容認できない」との声明を発表した。申し入れは、記者が質問する権利を制限しようとする行為で、撤回すべきだ。
 事の発端は昨年12月26日の官房長官会見。東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、名護市辺野古の新基地建設で同14日から始まった土砂投入に関し「埋め立ての現場では今、赤土が広がっている。琉球セメントは県の調査を拒否し、沖縄防衛局が実態把握できていない」などと質問した。これに対し菅官房長官は「そんなことありません」と一言返しただけだった。
 官邸側が記者会に「沖縄防衛局は埋め立て材(土砂)が仕様書通りの材料と確認している」など望月記者の質問は事実誤認とする申し入れ書を提出したのは2日後だ。
 しかし実際には、土砂投入後「性状が確認できない土砂が投入されている恐れがある」として調査を求めた県に、防衛局は「(土砂は)確認した上で使用している」と回答し、立ち入り調査を拒否している。望月記者の質問が事実誤認との指摘は当たらない。
 官邸の申し入れは、気に入らない質問をする記者を排除し、それに対して記者会の同意を求めることに等しく、著しく不適切だ。
    ■    ■
 検証記事を掲載した東京新聞によると、菅官房長官の記者会見では約1年半にわたり、望月記者の質問を、会見の進行役である報道室長が何度も遮ったり、質問を制限したりする行為が繰り返されている。
 今回の申し入れが、こうした異様な会見の延長線上にあることは明らかだ。
 西村康稔官房副長官は申し入れについて「質問権や知る権利を制限する意図は全くないと官邸報道室長から報告を受けている」と釈明した。
 だが、望月記者は「文書は私や社への精神的圧力だ」と反論している。
 政府は自由党の山本太郎参院議員の質問主意書に対