FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
2020-02-16

2/16: 荒れる国会審議 立法府揺るがす首相発言 憲法・三権分立弁えず、最高権力者「立法府の長」と驕る=下級士族根性丸出し 下々犠牲に、法の支配を安倍独裁に堕した 頭を替えるが最善⁉

  謹啓、幣ブログの構成は、概略①動画ニュース ②「護憲+」グループのブログ ③市民メディア・ブログ・twitterの紹介、 ④当日の新聞記事 ⑤当日の新聞論説・社説紹介 ⑥当月1か月分の記事・社説 末尾に、1年の各月の累積、以上です。

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十七期に入りました 8/1 (笹井明子)
 〇2003年6月に、「政治に責任を持ち、これからはだまされないぞ、と自覚をもって集まろう」という、なだいなださんの呼びかけで誕生した「バーチャル政党・老人党」の中で、当時の自民党政権が打ち出した、憲法の基本理念「国民主権、基本的人権、平和主義」を否定する自民党改憲草案に危機感を抱いたメンバーが集って、2004年1月に「老人党リアルグループ・護憲+」は発足。2019年8月1日より第十七期(*)に入りました。

 この間私たちは、先の大戦という現憲法の歴史的背景と、憲法の基本理念「国民主権・人権・平和」や根本原理「立憲主義」の大切さを広く伝え、憲法が政治に真っ当に反映される社会を実現したいと願って、ホームページやブログによる情報・メッセージ発信、学習会・意見交換会の開催など、多岐に亘る活動を展開してきました。…

マスコミ電話番号 新聞社 放送局 官庁
 ★2017衆院選:朝日新聞デジタル
「護憲+」ブログ: 国会議員いちらんリスト 2017-06-03 (コナシ&コブシ)
 〇衆議院475名と参議院242名の国会議員は、私たち国民の代表者です。

 Yahoo!ニュース 動画【日本テレビ系(NNN)テレビ朝日系(ANN)TBS系(JNN)フジテレビ系(FNN)】 等

 ・クルーズ船 新たに70人 新型ウイルス感染確認 計355人に21時36分  ★ろくでなしだよ、お前は。もうじき、3700人中370人(10%)にも⁉
 ・チャーター機 第5便が中国 武漢に向け出発20時55分
 ・新型ウイルス 愛知県で新たに1人感染確認20時44分
 ・“屋形船で感染拡大か” 新型ウイルス 東京で新たに5人感染2月16日 20時43分
 ・カーリング日本選手権 女子はロコ・ソラーレが4年ぶり優勝20時37分
 ・競歩 日本選手権で警告掲示ミス 結果に影響の可能性20時21分
 ・感染拡大の中国 政府対応に批判の声 習主席は主導姿勢強める19時15分
 ・クルーズ船 米国人の乗客ら帰国へ カナダ 香港 台湾も17時31分  ★諸外国、自国民保護へ、方針転換。日本は、汚染塗れの船に、飽く迄も隔離、発症・発病待ち??? 人権尊重・配慮なし

 ・“新型コロナ”台湾で初の死者 61歳の男性 2/16(日) 20:17
 ・5Gでリアルタイム遠隔操作 人手不足「かなり解消」 2/16(日) 18:37
 ・立憲・枝野氏“繋がり”を意識 政権交代へ決意 2/16(日) 18:35
 ・クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ 2/16(日) 18:30

 ・岡山の奇祭「はだか祭り」、裸の男1万人が宝木争奪 2/16(日) 19:44
 ・東京・練馬で住宅火災、2階の女性2人が死亡 2/16(日) 19:43
 ・東京大空襲から75年、3月10日を落語で語り継ぐ 2/16(日) 19:42   ★柳家さん八さんによる「東京大空襲夜話」 うっ、なんだよこれ。人だよ人。え~、焼け死んだのかね、溺れたのかね。だめだよ、来ちゃいけねえ。見ちゃいけねえ。こりゃ地獄だよ」
 ・感染拡大防止へ専門家会議、“受診の基準”議論開始 2/16(日) 19:40  ★去年の内に、主君・主権者の為に、先憂後楽、立ち上げて居れば。もっと良く対処できたものを。

 ・クルーズ船 カナダの乗船者もチャーター機で帰国へ12時03分  ★取り残されるのは日本人⁉ 汚染源=船内隔離。…新型コロナ発症、発病待ち=安倍の人権保障⁉
 ・新型ウイルス 感染拡大を前提にした対策必要 加藤厚労相 11時55分  ★今更! お頭がどうかしてないか。安倍晋三もそうだが。罵詈雑言聞きたくなければ、逐一解決すれば良かったものを。全部、臭い
 ・どうなる猫30匹…多頭飼育崩壊で新たな飼い主見つからず11時00分
 ・クルーズ船 新たに70人 新型ウイルス感染確認 計355人に10時27分  ★隔離政策の赫赫たる戦果⁉
 ・私大 広がる「全学部統一入試」1回の試験で複数学部を受験10時04分  ★少子化の中、志願者を増やし学生を確保していこうと 個性不問?
 ・近鉄「鮮魚列車」 来月運行終了へ 50年以上の歴史に幕8時22分  ★伊勢市の宇治山田駅と大阪上本町駅の間で、日曜と祝日を除く毎朝、運行されている鮮魚専用列車
 ・・新型ウイルス 各地で感染経路の手がかり見つからない事例5時10分

 ・日韓外相会談、徴用工問題で進展なし 2/16(日) 9:32
 ・中国、春節以降の旅客数は8割減 2/16(日) 9:31
 ・東京都で新たに8人の感染を確認、うち7人は屋形船に 2/16(日) 7:48
 ・東京五輪 聖火リレーのリハーサル 2/16(日) 7:47
 ・フランス、新型コロナで中国人観光客が死亡 2/16(日) 7:45

 ☆ リテラ: 新型コロナで安倍政権の対応の遅さに非難殺到! 14 日まで感染症専門家会議すら設置せず、安倍首相は感染拡大でも会食の日々 2/16
 ・リテラ: 安倍政権ではコロナも“自己責任”なのか! 韓国は隔離者世帯に123万ウォンの生活費を支援するのに日本は休業補償すら認めず 2/15  ★人権尊重のレベル・ラベルの差⁉ 朴正煕(軍事政権)・槿恵並みの安倍⁉

アメリカ大統領選挙2020
 〇ニューハンプシャー州予備選挙 集計状況
  2020.2.13 6:51 現在(日本時間) 集計率100% 代議員数24人
 ①バーニー・サンダース=25.7%  ②ピート・ブティジェッジ=24.4% ③エーミー・クロブシャー=19.8% ④エリザベス・ウォーレン=9.2% ⑤ジョー・バイデン=8.4%

 〇アイオワ州 党員集会
 アメリカ大統領選挙 民主党の候補者選び始まる。“初戦”で勝利し、勢いに乗る候補者は現れるか?
 2020.2.6 14:17 現在(日本時間) 集計率97%  代議員数41人
 ※上位5人: ①ピート・ブティジェッジ   26.2%  (得票率)
        ②バーニー・サンダース     26.1%
        ③エリザベス・ウォーレン    18.2%
        ④ジョー・バイデン      15.8%
        ⑤エーミー・クロブシャー   12.2%

ペシャワール会
 ペシャワール会報
 中村哲さん 画像

【引き続き支援を受付中】沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト Donations for the rebuilding of fire-ravaged Shuri Castle
首里城寄付金は正殿など城郭内施設再建に 玉城知事と城間那覇市長合意 毎日新聞 2/6
 〇沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は6日、県庁で那覇市の城間(しろま)幹子市長と会談し、火災で焼失した首里城の再建を願って県と市に集まっている寄付金計約24億円について、正殿など城郭内の施設の再建に充てることで合意した。政府は国の予算で正殿などを再建する方針だが、玉城知事は寄付者の思いに沿って再建の一部を寄付金で担う方向で国と調整する考えを示した。

 ・2020年度予算案 おさえておきたい数字
 ・2020 税制改正 -暮らしどう変わる- 2019年12月12日更新


孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」

 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像

 

                      ○:記事から引用   ★:コメント  
2月16日分 9:00 実施
 今日のトピックス Blog2/15: 新型コロナ  韓国は隔離者世帯に123万ウォンの生活費支援×日本は休業補償すら認めず 安倍の作った日韓緊張or今般の中国叩き等 人権・弱者への政府の態度、しかと見、監視せよ


Tamaの映画生活: 「ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」 これが実話だと… 2/14
 〇ローラ・アルバートは、「J・T・リロイ」のペンネームを使って小説を書いた。
 虐待を受けて不安定になった時にかける電話で名乗っていた名前だった。

 ペンネームの使用には何ら不思議はないが、
 「自伝」で売り出されて評判になる。母親に強制されて、
 男娼になったというセンセーショナルな少年の「筆者」。

 ローラは、恋人の妹サヴァンナ・クヌーに男装をさせ、
 架空の美少年の筆者を作り出す。作家デニス・クーパーが押し、
 読者にはマドンナやウィノナ・ライダー、コートニー・ラブ等もいた。

 2004年には、イタリアの女優アーシア・アルジェント監督で
 小説は映画化される。そしてこの「ふたりのJ・T・リロイ」は、
 1999~2005年に起きた、スキャンダルとなった実話の映画化。

 「ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」 ★3.5

 田舎から兄ジム(ジェフ・スタージス)を頼って出てきた
 少女サヴァンナ(クリステン・スチュワート)、
 兄の恋人ローラ(ローラ・ダーン)は『サラ、いつわりの祈り』を書くが、
 男娼の「J・T・リロイ」という少年の自伝だと偽っていた。

 出版社との打ち合わせには本人が必要とされ、
 ローラがサヴァンナに提案したのは、
 小説の主人公、ゲイの美少年J・T・リロイになりすますこと。
 そして、描かれた過酷な人生を、「自伝」だと言って売り込むことだった。

 金髪にサングラス、キャップを深く被った謎めいた美少年に、
 マスコミは興味津々。本は大ヒット、映画化の話まで出る。
 サヴァンナは戸惑いながらもリロイの役割を果たし、ローラは付き添う。

 「マリッジ・ストーリー」の弁護士役でアカデミー賞の助演女優賞を受けた
 ローラ・ダーンが、押しが強く他人を巻き込んで突き進む女性を怪演。

 美少年と見紛うクリステン・スチュワートも見応えがある。
 最初は躊躇いながら、徐々にのめり込んでいく姿が上手い。

 サヴァンナの書いた「ガール・ボーイ・ガール 」に基づいた
 この映画もまた、事実そっくりの怪作でした。

 「作家、本当のJ・T・リロイ」は、ローラ側からのドキュメンタリー。

 #ふたりのJ・T・リロイ#クリステン・スチュワート#ローラ・ダーン#ジェフ・スタージス#ペンネーム#サラ#サラいつわりの祈り#美少年


 今日のトピックス Blog2/14: “最高権力者”安倍晋三の乱心 ①法の支配否定=検事定年延長「解釈変更」 立法時の解釈、逆立ち❕❕  ②新型肺炎「水際対策」監禁に驕り=国内で感染拡大、国際非難 故に、辞職勧告す


 今日のトピックス Blog2/13: 広がる船内感染「日本の対応はカオス」カオスはお頭⁉ [検事長の定年延長]中立揺るがす官邸介入 「憲法の番人」法制局長官&最高裁判事&NHK会長人事も 硬直、腐った頭を証明


「護憲+」ブログ: 危機管理の本質(コロナウイルス雑感) 2/13 (流水)  | 社会問題
 〇いよいよ、新型コロナウイルスの脅威が深刻になってきた。

 「新型コロナウイルス騒動と緊急事態条項必要発言!」でも指摘したが、安倍政権には緊急事態に対応する「準備」も「気構え」も「能力」も欠落している事が、ますます明らかになっている。

 具体的な危機に対処できない無能な政権とか組織、危機に対処する準備も心構えも度胸もない無能な人間ほど自らの「無謬性」を語りたがる。

 そういう組織とか人間が「緊急事態法」に規定されるような絶対的権力を手に入れた場合に起きるのは、自らを批判したり非難したりする人間や組織に対する弾圧しかない。何故なら、科学的・合理的・論理的に「エビデンス」に基づいて、他者を説得し、納得させる事のできない組織や人間が、自らの正統性を誇示できるのは、力による弾圧しか残されていないからだ。

 さらに言えば、道徳性や倫理性が全く欠落した組織や人間が権力を持てば、どれだけの被害が他者に加えられるか。ナチスドイツや戦前の日本、世界の独裁国家の弾圧を見れば明らかである。

 今回の新型コロナウイルス感染問題の深刻さは、2月10日の習近平氏の北京での演説に端的に表明されている。

 中国と言う国は、何はさておいても、経済成長を重視する。経済の成長こそが、中国指導部の権力の源泉。彼らは、経済成長を軽視するなどと言う行為は決して取らない。

 習近平氏は、「ウイルスの現状は非常に厳しく、予防・制御策は膠着した状況が続いている」と述べ、現在の中国の体制(4億人の封鎖体制と言われている)を継続する、と述べた。彼はまたこのウイルスとの戦いを【人民戦争】とも述べている。毛沢東の言葉を語る事で、中国国民の「愛国心」を鼓舞したのであろう。

 つまり、習近平氏は、経済成長の鈍化、減速に目をつぶり、ウイルス対策に全力を傾注すると述べている。

 この演説の意味するところは、きわめて重要。習近平氏は、今回の新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の撲滅の困難さを語っている。そして、現在中国が行っている「4億人封鎖体制」でも、コロナウイルスの撲滅がきわめて難しいという現実を問わず語りに語っている。それだけ、今回の新型コロナウイルスの脅威は深刻だと言う事である。

 現に、昨日、中国の武漢ウイルス対策の中心人物は、2月中旬から3月にかけてが流行のピーク。その後、高止まりしたまま徐々に減少すると述べた。つまり、これからが本番と言う事である。

 そう考えると、クルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス)一隻の隔離ですら満足にできない現在の安倍政権のウイルス対策のお粗末さが浮き彫りになってくる。

 中国政府だからできる「4億人封鎖体制」でも収束が簡単ではないのに、クルーズ船一隻の対応もままならない日本政府の能力で、本当に新型コロナウイルス対策ができるのか。不安になるのは私だけではないだろう。

 それほど、今回の「新型コロナウイルス」の対応、特に横浜港に停泊している「クルーズ船」に対する対応は、目を覆わんばかりの酷さである。

 2月13日の米紙(名前は失念)に日本政府の対策を「決してやってはならない対策の見本」として酷評していたが、世界基準からすれば、そうなるのだろう。

 🔷「クルーズ船」乗客・乗員に対する【PCR検査】がなぜできないのか。

 政府の説明は、PCR検査(遺伝子検査)にかかる時間と人員とキットの不足や薬品の不足などの理由でできないと言っているようだが、民間では、現在でもどんどんPCR検査を行っている。C型肝炎などの検査で日常的に使用されている。

 今日(2/13)の「そもそも総研」で玉川キャスターは、民間での検査は、可能であるという調査結果を発表していた。民間の検査機関を利用すれば、乗客・乗員全部(3,700名)のPCR検査は可能。田村元厚生労働大臣もPCR検査は十分できると言っている。

 🔷現実は、もはや、政府の検査マニュアル(湖北省縛り)が役に立たない事を示しているのに、なぜそれに固執するのか。

 ① 民間検査を実施すると、ウイルス感染者が増加。そうなると、検査費用の保険適用を考えざるを得なくなる。厚生労働省はそれが厭なのだろう。

 ② ウイルス検査を拡大すると、感染者が飛躍的に増加すると考えられる。⇒陰圧室を備えた指定病院だけでは対応できない。⇒一般病院を開放する以外ない。⇒社会的パニックが起きる可能性⇒世界的に報道⇒オリンピック中止の可能性が出てくる(★これだけは何が何でも避けたい)

 ③ 安倍内閣で、感染症対策などの予算・人員を削減してきたつけが回っている。10年間で1/3に削減。大学予算、基礎研究予算などの削減と同様、安倍内閣における日本破壊の結果が露呈している。
 【新型コロナウイルス】国立感染症研究所が「予算・人員不足で運営に限界」と2011年に悲鳴→さらに予算が10年で1/3削減されていた
 米国のCDC関連の人員は、約14,000人強  予算は、米国は8000億円強 
 感染症対策は安全保障、のアメリカ 「世界最強機関」CDCの内奥に記者が入った
 日本の国立感染症研究所 378人  予算 64億円

 一目瞭然。こんなお粗末な人員と予算で今回のような事態に対応できるわけがない。

 感染爆発(パンデミック)の恐ろしさは、現在の中国を見れば良く分かる。感染爆発がどのように進展していくか。この典型的なモデルが、現在クルーズ船の中で起きている事態だ。

 これが東京都で起きたらどうなるのか。こういう想像力を欠いた政治家や役人どもが、国立感染症などの予算を削減し続け、現在のような無残な事態を招いている。

 世界的に感染症の脅威が叫ばれているにも関わらず、人員と予算を削減し続けた結果が、今回のお粗末な対応に現れている。口を開けば「安全保障」と嘯く安倍政権の危機管理認識が、この程度のお粗末さ。これが、感染症対策にかける費用と人員の落差に象徴されている。

 米国のCDCは、感染症対策などは、完全な安全保障問題として考えている。現代の安全保障問題は、何も軍備だけに限ったものではない。ここでも無能政権のお粗末さが見て取れる。

 🔷世界のコロナ・ウイルス(武漢ウイルス)対応

 ① 中国からの入国者に厳しい対応⇒米国・ロシア・北朝鮮など
 ② 中国からの入国者全てでなく、湖北省とか浙江省などに限定する対応⇒日本などアジア諸国

 先の習近平の発言を考えると、この危険なウイルスの本質を見抜く能力と果断な対応を取った①の国々が正しかった、という結論になりそうである。

 たしかに、クルーズ船の国籍は「アメリカ」、船長は「英国人」。クルーズ船船内の指揮権は「船長」にある。こういう難しさはある。ただ、日本国領域に入っているのだから、日本の法律に従わなければならない。

 ●クルーズ船内⇒閉鎖空間。しかも、食事・イベントなど、日常的に【濃厚接触】が行われている。ウイルスに感染する危険性はきわめて高い。⇒かなりの感染者がいると考えるのが至当。

 ●クルーズ船の乗客⇒金銭面・日数などを考えても、リタイヤ―した高齢者が多い。⇒体力的には、あまり強靭ではない。⇒中国武漢の実態を踏まえると、感染すれば、重篤になる可能性が高い。

 🔷船内に隔離するとは
 ① まず、感染者を明確にして、感染者を船外に搬送。入院。加療させる。⇒「全員検査」が必須条件。
 ② 次に、飛沫感染や接触感染、排せつ物感染、などを防ぐ体制を確立する⇒マスク・手洗い・手袋(接触感染を防ぐ)・トイレ清掃の方法の徹底=情報の共有(正しく恐れる)
 ③ クルーズ船乗客・乗員の食事管理⇒三食・飲み物などの確保と配給 
 ④ 隔離された人々の体調管理をどうするか。・肉体的・精神的ストレスの緩和。・持病を発病させないようにどうするか。(薬の管理)(メンタルヘルスの配慮)
 ⑤ 船内の客室ごとの格差による問題点をどう克服するか。特に、乗員の環境(寝室など)をどう改善するか。乗員が一番感染するリスクが高い⇒窓がない。換気の問題。他人と同じ部屋に寝起きする問題。
 ⑥ クルーズ船内の医師不足(基本1名ないし2名)にどう対処するか。それと、医療室不足の問題の解決。医薬品の確保。医療機器や備品(体温計などを含む)の確保
 ⑦ 情報の伝達をどうするか⇒このような閉鎖空間に入った場合、人は必ず情報を求める。情報弱者ほど、パニックに陥る可能性が高い。情報不足ほど精神的ストレスはない。⇒正しい情報の伝達は、集団の安心と秩序を回復する。
 ⑧ 乗員の精神的安定こそ乗客の精神的安定につながる⇒乗員から「コロナ・ウイルス検査」を行うくらいの配慮が必要⇒「わたしたちは陰性。安心してサービスを受けてください」⇒乗客の安心。
 ⑨ こういう隔離政策を実践する場合、徹底的な事前準備と緻密な実行計画を決めなければならない。
  ★病院の確保 ★宿泊施設の確保(船から降ろした場合を想定しておく)★医師・看護師の確保★医薬品や医療機器などの確保★検査機関や検査キットの確保★水・食料や日用品の確保★乗客・乗員に伝える情報の準備★乗員・乗客の情報の精査★政府や各省庁での情報の共有★乗客・乗員の出身国への外交的折衝など。

 🔷水際作戦の不毛

 ざっと考えただけでも、上記の程度の問題点をどう解決するかの腹案を以て、「乗客乗員全員隔離」の手段を断行しなければならない。水際作戦とは、そういうものである。

 感染症やパンデミックなどの専門家に言わせると、そもそも当初政府が叫んだ【水際作戦】などは、不可能だし、意味がないと言っている。それが世界各国の常識だそうだ。
 ・・ 我が国の危機管理体制 〈感染症対策を例にして〉木村もりよ・・

 水際作戦が不毛だとしても、水際作戦をやらざるを得ないとするならば、どうしたら良いのか。

 わたしなら、まず、「クルーズ船」のすぐ傍に政治家や官僚が大好きな【対策本部】を設置して、現場の責任者や要員を派遣する。そうする事で、クルーズ船の乗員・乗客に安心感と緊張感を与え、政府の本気さを印象付ける。

 そして、全ての指示を一元化し、クルーズ船の船長と協議・連携し、迅速・果断に具体的な指示を出さなければならない。指揮命令系統が複数の場合、どの指示・どの命令に従えば良いのか、下の者は迷う。結局、あらゆる手が中途半端になり、全てが手遅れになり、問題を大きくしてしまう。こういう危機的状況の場合、指揮命令系統の一元化は、必須条件である。

 さらに、「対策本部」の設置は、政府の本気度を「可視化」できる。「可視化」というものは、国民の信頼度を高める。ましてや、今回の場合は、日本のみならず、世界的な関心事。政府の対策の「可視化」と「情報の公開」は必須条件。これが【信頼】を生む。こういう緊急事態の場合、最大の助力は【国民の信頼】である。危機管理のイロハのイだろう。

 さらに対策本部の傍らに、野戦病院を大きくしたテントを張り、自衛隊の医師など200名程度動員し、看護師も動員。乗客乗員全員の診察とコロナウイルス検査を実施すべきだと考える。医師1名が15人程度の検査をすればよいので、最長でも2~3日で終える事ができる。法的な問題(上陸したかどうかなど)は、屁理屈が上手な官僚に考えさせれば良い。いつもは平気で法律違反をする連中である。ちゃんとした理屈を考えるだろう。

 たとえ、その場しのぎの対策であっても、今回のような【感染症】対策は、時間が全てを決定する。【先手必勝】こそが緊急事態対応の要諦。こういう場合には、「理屈は後からついてくる」という信念で、できる限りの政策を打たなければならない。リーダーは、“全ての責任は俺が取る”と言い切って、部下を思う存分働かせなければ、何もできない。

 今回の政府の対応のように、後手・後手を踏んでは、問題を拡大するだけである。

 本当は、こういう場合を想定して、上記の米国CDC(アメリカ疾病予防管理センター※)のような全ての施設と人員と予算を持ち、全ての法的障害をクリアーした「法」を準備しておくのが、政治というものである。

 ※CDC アメリカ疾病予防管理センター ‥ウィキペディア・・


 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」 遺産の争いって凄い… 2/12
 〇ジョンソン監督が、アガサ・クリスティに捧げると、描いた作品。

 「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」 ★4

 高名なミステリー作家のハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)が
 85歳の誕生日の翌朝、遺体で発見される。
 NY郊外の館には老いた母親、移民の看護師マルタ(アナ・デ・アニマス)、
 家政婦フランと住んでいたが、誕生日パーティに家族が集まっていた。

 亡き長男の妻、化粧品会社経営のジョニ(トニ・コレット)と娘のメグ、
 不動産経営の長女リンダ(ジェイミー・リー・カーティス)、夫のドン、
 無職で放蕩息子のランサム(クリス・エヴァンズ)、
 出版社経営の二男ウォルト(マイケル・シャノン)と妻ドナ、息子。

 ハーマンの死は喉をナイフで切っての自殺とされたが、
 そこに探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)が現れる。
 彼は、匿名の人物から調査を依頼されたという。
 ハーマンは自殺か、他殺か。

 ところが彼の死の顛末は、観客には早々と明らかにされる。
 しかも、彼の遺言書を開けると…。いやはや、遺産争いの凄まじいこと。
 一族は皆、ハーマンの財力に頼っていたことが明らかになる。

 家族同様と言っていた看護師に聞くに堪えない罵りの言葉を浴びせたり、
 いったい彼の死の顛末に、何が、そして誰が絡んでいたのか。
 ブノワによって謎は解かれるのか。

 豪勢な館に一族が揃い、その中に犯人が?
 ポアロには敵わないけれど気取った探偵、
 嘘をつくと嘔吐してしまう看護師、
 窓の傍でじっと観察している老母、まさにアガサ・クリスティの雰囲気。
 犯人の見当は途中で付いてしまったのですが、最後まで面白く観ました。

 #ナイブズ・アウト#ダニエル・クレイグ#アナ・デ・アルマス#クリス・エヴァンス#クリストファー・プラマー#マイケル・シャノン#ジェイミー・リー・カーティス#トニ・コレット#ミステリー


 今日のトピックス Blog2/12: 検事総長人事 政権は介入すべきでない 法の支配が疑われ、首相らの地位の私物化迄、疑惑まみれ、三権分立迄歪め「鯛は頭から腐る…」が罵詈雑言か、誰がその首魁か皆知っている⁉


 今日のトピックス Blog2/11: クルーズ船で新たに39人感染確認 …174人に 検疫官も 3千7百名もの船内隔離、只管、新型肺炎の発症、発病と、14日間の経過を待つ、無能、決め付けの安倍政権 悪夢迄…


Tamaの映画生活: 「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」 執念と妄想の結実か?! 2/10
 〇テリー・ギリアムは1998年以来、セルバンテスの「ドン・キホーテ」の
 映画化を企画し、第1回目の失敗は、
 「ロスト・イン・ラ・マンチャ」というトラブル!メイキング映像が生まれた。
 その後、ギリアムは何回かトライしかけては挫折しているとか。
 すごい執念で、この作品、原題「ドン・キホーテを殺した男」となったわけ。

 「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」 ★4

 映画監督トビー(アダム・ドライバー)は、
 スペインで「ドン・キホーテ」の制作中。ロケではトラブル続き。
 映画会社のボス(ステラン・スカルスガルド)は、
 ロシアのウォッカ王に、スポンサー依頼に出かける。

 彼の留守にトビーは、妖艶なボスの妻ジャッキ(オルガ・キュリレンコ)に
 誘惑されるが、突然、ボスが帰ってくる騒ぎに。

 物売りから買ったDVDが、学生時代にトビーが監督した「ドン・キホーテ」、
 その村は近い。ボスから離れたいトビーはバイクを駆って村を訪ねる。

 ところが、ドゥルシネアを演じた少女アンジェリカ(ジョアナ・リベイロ)は、
 トビーの「女優になれる」という言葉を信じて村を捨て都市に出ていた。

 ドン・キホーテを演じた靴屋のハビエル(ジョナサン・プライス)は、
 それ以来、自分がドン・キホーテだと信じ込んでおり、
 トビーをサンチョ・パンサと思い込む。
 トビーが素朴な村人に掛けたのは映画の麻薬か、狂気か。

 ハビエルから逃れようとして失火を起こしたトビーは、
 いったん撮影現場に駆け戻るが、調べに来た警官に連行される途上で、
 ロシナンテに乗ったハビエルに救われる。

 ハビエルに無理やりサンチョ・パンサ扱いされて、
 トビーは旅に出る羽目に。お決まりの風車への突進、不法難民の集落、
 ウォッカ王に囲われるアンジェリカとの再会、洞窟の金貨…どこが夢?

 ウォッカ王が買った彼の城で、ボスとその妻ジャッキ等との
 中世の衣装に身を包んだ豪華な仮装パーティに、
 ドン・キホーテとトビーも招待されるが…。

 トビーの最後のシーン、トビーこそギリアム監督、
 ギリアム監督のドン・キホーテへの執心はここに結実した?

 旅先やパーティで起きる目くるめく事々は、悪夢か、妄想か、現実か。
 ギリアム監督の怒涛の想像&創造力に引きずり込まれ、
 呆気にとられつつ楽しんだ。いやはや…すごい執念の力技。

 #テリー・ギリアム#ドン・キホーテ#アダム・ドライバー#オルガ・キュリレンコ#ジョナサン・プライス#ステラン・スカルスガルド#ジョアナ・リベイロ#スペイン#ラ・マンチャ


 今日のトピックス Blog2/10: 室内清掃なし・診察3時間超待ち…政府、船感染者の「日本」集計除外に躍起??? 西山さん無罪確実に 検察は謝罪なし 政府・検察は、国民主権しかと見よ=辺野古県民投票など


「護憲+」ブログ: 桜疑惑:カジノ利権逮捕:コロナウイルス騒動の影で進行する独裁国家への布石! 2/10 (流水)  | 政治
 〇先日、多くの人が耳を疑う検察人事が発表された。

 『安倍政権は1月31日、2月7日に定年退官する予定だった黒川弘務・東京高検検事長(62)の定年を8月7日まで半年間、延長することを閣議決定した。
  検察庁法は、検事総長の定年を65歳、その他の検察官の定年は63歳と定めている。国家公務員法は、1年を超えない範囲での勤務継続を認めているが、定年が延長されるのは、異例のこと。黒川検事長は、2月8日に63歳の誕生日を迎える。検事長が定年を超えて勤務を続けるのは戦後、初めてのことだ。
  前代未聞の人事を発令してまで定年が延長されたのは、黒川検事長が安倍官邸と極めて近いからだ。安倍政権は、官邸に近い黒川検事長を検察トップである検事総長に就け、検察組織を官邸の支配下に置くつもりだ』
 ・・・・・日刊ゲンダイ

 定年を一週間後に迎える黒川氏の定年延長を決定する。この人事については、立憲民主党の枝野党首などを始めとして、自民党内からも、さすがに「やりすぎ」だという批判が噴出しているが、安倍政権は強行するつもりだ。

 公務員の定年制は、組織の新陳代謝を図るために設けられている。どんなに優秀な人材でも、権力(国家公務員組織の長は、それ自体が権力)に長く居座る事は、必ず腐敗を招く。定年制は、この権力の腐敗にも一定の歯止めをかける意味がある。

 元東京地検特捜部検事だった郷原宏氏(弁護士)は、今回の定年延長決定は、違法行為だと書いている。枝野幸男氏は脱法行為だとしている。

 郷原氏の主張は以下の通り。

 『・・・察庁法22条は、「検事総長は、年齢が65年に達した時に、その他の検察官は年齢が63年に達した時に退官する。」と定めている。
  国家公務員法第81条の3で、「任命権者は、定年に達した職員が前条第1項の規定により退職すべきこととなる場合において、その職員の職務の特殊性又はその職員の職務の遂行上の特別の事情からみてその退職により公務の運営に著しい支障が生ずると認められる十分な理由があるときは、同項の規定にかかわらず、その職員に係る定年退職日の翌日から起算して1年を超えない範囲内で期限を定め、その職員を当該職務に従事させるため引き続いて勤務させることができる。」とされており、この規定を根拠に定年後の「勤務延長」を閣議決定したものと思われる。
  しかし、この「前条第1項」というのは、同法81条の2第1項の「職員は、法律に別段の定めのある場合を除き、定年に達したときは、定年に達した日以後における最初の3月31日又は第55条第1項に規定する任命権者若しくは法律で別に定められた任命権者があらかじめ指定する日のいずれか早い日(以下「定年退職日」という。)に退職する。」という規定であり、この規定で「法律に別段の定めのある場合を除き」とされている「別段の定め」が検察官の場合の検察庁法22条である。検察官の場合、定年退官は、国家公務員法の規定ではなく、検察庁法の規定によるものであり、81条の2の「第1項」の規定によるものではない。
  したがって、国家公務員法81条の3による「勤務延長」の対象外であり、今回、検察官の定年退官後の「勤務延長」を閣議決定したのは検察庁法に違反する疑いがある。
  検察庁法22条は、検察官の定年の年齢を定めただけで、検察官も国家公務員である以上、定年による退職は、国家公務員法に基づくものだという解釈をとったのかもしれないが、検察庁法が、刑訴法上強大な権限を与えられている検察官について、様々な「欠格事由」を定めていることからしても、検察庁法は、検察官の職務の特殊性も考慮して、検事総長以外の検察官が63歳を超えて勤務することを禁じる趣旨と解するべきであり、検察官の定年退官は、国家公務員法の規定ではなく、検察庁法の規定によって行われると解釈すべきだろう。』
 ・・・・黒川検事長の定年後「勤務延長」には違法の疑い

 桜疑惑、カジノ利権による逮捕者、公職選挙法違反による現職議員の捜査など、安倍政権関係者は、まるで犯罪者の巣窟ではないかと疑われる状況の中で、取り締まりを統括する検察庁の人事に露骨に介入する今回の発表は、安倍政権の危機感の深刻さを物語っている。これがまかり通るようなら、日本は【無法国家】と評価されても仕方がない。

 枝野立憲民主党党首が、「総理大臣を逮捕する権限を持った検事総長の役職に政治が介入するのは間違い」だと評していたが、その通りだと思う。

 今回定年延長された黒川弘務・東京高検検事長(62)と菅官房長官との親密さは、つとに有名である。

 『黒川検事長と菅官房長官が親しいのは、省内では誰もが知っている話です。黒川検事長を法務省の事務次官に抜擢したのも、東京高検検事長に就けたのも“菅人事”だとみられています。本来、事務次官には、黒川さんと同期の林真琴・名古屋高検検事長(62)が就任するはずだったのに、ひっくり返した。よほど菅長官は黒川さんのことを気に入っているのでしょう。そのうえ、定年延長だから露骨です。これで検事総長の人事も大きく変わる。予定では、黒川さんが2月に定年退官したあと、林真琴さんが東京高検検事長に栄転し、8月に検事総長に就くことになっていた。でも、異例の定年延長によって、もはや黒川さんが検事総長に就くことは確実です。』
 ・・・日刊ゲンダイ

 小渕優子、松島みどり、甘利明、下村博文や森友問題で佐川宣寿元国税庁長官を始め役人38人が不起訴になっている。 黒川は安倍政権下で不起訴の連続の中枢にいた人物である。

 政治との距離の取り方を間違えた検察など、誰にも信用されない。そうでなくても、日本の検察のありように対しては、様々な批判がある。カルロス・ゴーン氏の逮捕・勾留・保釈・逃亡などの一連の問題で日本検察の人質司法や自白偏重・人権無視の取り調べなどは、世界の知るところになった。

 こんな人事を許すようでは、検察は、ゴーン氏の主張「日本では、正しい裁きを受けられない」に抗すことができない。要するに、人によって「法の適用」が変わるのである。「法の下の平等」が守られない。こんな検察を誰が信用するのか。

 IR汚職も秋元議員一人の逮捕で幕引きになるのではないか、と噂されている。桜疑惑に対する国民の関心をそらすために、秋元議員逮捕を行ったのではないか、と囁かれている。

 リテラは、検察官僚のクーデターに対する官邸の報復と書いている。

 『検察の反乱が官邸に潰された! 安倍内閣が“官邸の番犬”黒川弘務・高検検事長を違法に定年延長、検事総長に就任させIR捜査潰し』

 韓国の文政権と検察との暗闘でも見られたが、権力と司法機関の関係は、どの国でもいつの時代でも、常に微妙な力関係のバランスの上に立っている。

 今回の黒川氏の定年延長は、このバランスを大きく変えかねない。政治側(官邸)の圧力に屈してしまったら、日本の検察は、完全に国民から見放されてしまう可能性が高い。

 しかし、日本のメディアは、韓国法務省と文政権の暗闘は微に入り細をうがって報道したが、今回の黒川氏の定年延長問題はほっかむり。韓国文政権をあれだけ批判したのである。文政権と同様かそれ以上の権力の司法への介入を批判しなければ、メディアの論理的整合性が疑われる。もはや、ジャーナリズムは滅んだ、と言わなくてはならない。

 今や、立法府の国会もほとんど抜け殻のような存在になり、その上、司法も行政に膝を屈してしまうと、三権分立など絵に描いた餅。本当に日本は安倍晋三独裁国家になってしまう。

 「新型コロナウイルス騒動と緊急事態条項必要発言」で指摘した独裁国家(ファッショ国家)への道をひた走りに走っている。このまま進めば、これ以降、安倍晋三とその一味たちが何をしようと、誰にも止める事が不可能になる。

 実は、コロナウイルス狂騒曲の間に安倍四選の準備が進みつつあるとも囁かれている。徹底的な石破外しが進行しているらしい。

 それでいて、野党が本当の意味での大同団結ができない。京都市長選での反共ビラのような「もの言えば唇寒し」状況を後押ししている。

 このように、八方ふさがりの真っ暗闇状況だからこそ、逆に、市民の連携と団結が一気に状況を変える可能性がある。絶望的状況だからこそ、希望が持てると考える必要がある。

 「朝の来ない夜はない!」

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog2/9: ダイヤモンド・プリンセス「料金等すべて払い戻す」「ストレスを緩和できるよう願う」と …安倍政権が一部のもの(桜を見る会の如く)か、全国民の為のものか、試されている


 今日のトピックス Blog2/8: 新型肺炎と改憲 不安に付け込む悪質さ 新型肺炎は未だ佳境… それが安倍自民党! 検事長の定年延長 官邸支配が検察飲み独立揺らぐ 頭から腐り、保身、検事総長⁉迄


 今日のトピックス Blog2/7: 「ここは安全ではない」船内隔離は、感染済み⁉、+更なる心身へのリスクを招く 他方、4便機帰国者12人入院等は、個人保護で優れる 直ちに下船させ、個室で健康管理すべきだ


Tamaの映画生活: 「アメリカン・ドリーマー」 あのデニス・ホッパーが語る! 2/7
 〇穏やかに連れ合いだの孫だのと言っているオバアチャマが何で観たの?
 と思われるでしょ。デニス・ホッパーの映画だなんて。

 「イージー・ライダー」が、忘れられないから。
 1970年、バイク好きの若者に誘われて観に行った映画。
 いわゆるニューシネマの代表作なんだと知ったのは後のこと。

 麻薬取引で得たお金でハーレーダビットソンを買い、時計を捨てて旅に出る若者2人。
 ピーター・フォンダと、デニス・ホッパーが製作・監督、出演。
 やがて、それにジャック・ニコルソンが加わって、アメリカの大地を走り抜ける。

 しかし、長髪でバイクを駆る若者は、それだけで気に入らないだけで、迫害される。
 衝撃的な最期まで走り抜ける爽快感、自由さ、あのワクワクした高揚感。

 他にも「明日に向かって撃て!」、「俺たちに明日は無い」、「卒業」といった、
 権威から逃れたり抵抗する若者たちの姿を描いたアメリカン・ニュー・シネマ。
 アメリカでも日本でもこれらを観た若者は心を揺さぶられたと思う。

 そのデニス・ホッパー(1936-2010)は、ハリウッドを追われたり、
 ギャングをエキストラにしたりと、危うい生き方を貫いて来たようだが、
 レジョン・ド・ヌール勲章を受けたり、ハリウッド殿堂入りもした。

 「アメリカン・ドリーマー」

 1971年の作。ドキュメンタリー作家から撮影を申し込まれて拒否し、
 代わりに自分の好きに撮らせろと、『ラストムービー』を作っている
 デニス・ホッパーを、デニス・ホッパー自身が演じる映画となった。

 荒野で哲学を語り、女性たちと遊びまわり、戸外で銃をぶっ放し、
 彼はいまだに好き放題に生きていた。
 (私には決して生きられないし、家族にも友人にもお勧めしない生き方だけど)
 この世界で、こうやって、自由に生きて行ける人がいるのはいいよね!

 #アメリカン・ドリーマー#デニス・ホッパー#イージーライダー


 今日のトピックス Blog2/6: [失業率過去最低]今こそ待遇改善に力を 4月から大企業に「同一労働同一賃金」義務付け  現状、パートの賃金水準が56.6% 北欧では同水準83.1% 強力なエンジンがいる⁉


Tamaの映画生活: 「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」 空は危険で美しい 2/6
 〇気球は、渡良瀬遊水地で2回ほど知人に乗せてもらった。
 知人は気球の国内・国際大会にも出場、
 ヨーロッパアルプスも飛び越えている。

 熱気球なので、バーナーで熱した空気を地上で送り込むと
 だんだん気球が膨れてくる。空に上がってバーナーを止めると
 突然、賑やかな小鳥の声、遠くの町の音が聞こえる。

 最初は籠にしがみ付いていたが、やがて空気の流れを肌に感じながら、
 遥か彼方までの光景を楽しんだ。

 「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」  ★4

 気象学者のジェイムズ(エディ・レッドメイン)は、上空の天候を知ることで、
 天気予報ができるだろう、そして農漁業はじめ多くの人を守り、利益になると考える。

 資金を集めようと王立協会で演説するが、天気予報ができるわけないと馬鹿にされる。
 ジェイムズは、気球乗りのアメリア(フェリシティ・ジョーンズ)に頼み込む。
 夫(ヴァンサン・ペレーズ)を気球で失ったアメリアは躊躇うが、2人で乗ることに。

 その頃の気球乗りは、一種のショーだった。
 大勢の人が集まり、華やかに登場したアメリアは、花火を打ち上げたり、
 犬にパラシュートを付けて着地させたりとジェイムズをハラハラさせる。

 気球は上昇を始める。当時の記録はフランス人の7000m。
 それを超えようとしていた。
 天気が崩れ、雷雨の中に巻き込まれるが脱出、

 高度を上げ、7000mは越えた。雲の上に出れば、
 透明なほどの青空にほっかりと浮かぶ気球。とても美しい。
 群れ飛ぶ蝶(アルプスを越えて渡りをするアサギマダラ)のシーンも幻想的。

 しかし、酸素が薄くなり、寒さも厳しくなる。
 ジェイムズの観測記録を運ぶ伝書鳩も飛べなくなってきた。そして…。

 今のジェット機が飛ぶ高度で、
 命の危険に立ち向かうアメリアの姿に息を呑む。
 気球の凍り付いた綱をよじ登り、てっぺんの開口部を開けようと奮闘する。
 酸素が薄くなって思考力が鈍るなかで、人類未踏の大空の中でのスリル。

 ようやく降下を始めたものの勢いが強すぎて、
 このままでは落ちてしまう。軽くしないと…。
 帰れるとは分かっているものの、ハラハラしっぱなし。
 まさかあんな着地をするとは!

 「傍観者は世界を開かない。選んで生きる者が開く」。
 何事もそうかもしれない。

 最初に「事実にインスパイアされた」とあるが、登場人物のモデルがいる。
 2組の話が撚り合わされて、本当はジェイムズと飛んだのは男性操縦士。
 華やかさを狙って女性に置き換えたのでしょう。
 そして女性の気球乗りも実在。

 気象学者のジェイムズ・グレーシャー(1809-1903)と飛んだのは、
 気球操縦者のヘンリー・トレーシー・コックスウェル(1819-1900)。
 2人はこの映画同様の気球による気象観測を何度も行い、
 1862年に10900mに達する。

 その時にジェイムズの失神、
 ヘンリーの活躍でバルブを開けて降下という事件が起きた。
 ここに詳しい。
 19世紀に人類史上初めて気球で1万メートル上空に昇った男たち

 一方、アメリアのモデルは67回もの気球飛行をした
 ソフィ・ブランシャール(1778-1819)。夫のピエール(1753-1809)は、
 飛行中に卒中を起こし死亡、その後も彼女は乗り続けます。

 ナポレオンに「公式な祭日のための飛行士」、
 ルイ18世には「復古王政の公式飛行士」とされます。
 当事の気球は水素ガス。
 ショーに使用した花火の引火で気球が燃え、ソフィーは墜死。

 まさに危険と隣り合わせの冒険者たち。
 彼らは選んで大空に飛び立ち、そして成層圏にまで達したのでした!

 #イントゥ・ザ・スカイ#気球#フェリシティ・ジョーンズ#エディ・レッドメイン#ジェイムズ・グレーシャー#気象学#ソフィ・ブランシャール#熱気球


 今日のトピックス Blog2/5: 女性に性的暴行 1審の無罪取消し懲役4年実刑判決 朝日放送の派遣切り、不当労働行為認定 やまゆり園事件裁判、植松被告=独断と偏見&合理化 不届き者が跋扈する安倍の世哉


Tamaの映画生活: 「だれもが愛しいチャンピオン」 パラリンピックの前に観てね! 2/4
 〇題とピッタリ。ホントに愛しいチャンピオンたち!
 勧めてくれた方に感謝。心がほっこり温かくなる。

 「だれもが愛しいチャンピオン」 ちょっとオマケの★5

 プロバスケットボールのサブ・コーチのマルコ(ハビエル・ゲティエレス)。
 コーチは上手いが身勝手で怒りっぽい。交通違反切符を切られ、
 係員を怒鳴りつけ、切符を捨てて走り去る。コーチと衝突して殴りかかる。
 コーチをクビになり、飲酒運転で停車中のパトカーに追突…。

 裁判となり、裁判官は実刑か、90日のボランティアかを選べという。
 ボランティア先は知的障害者のバスケットチーム、
 ロス・アミーゴスのコーチだった。試合を控えているという。

 映画を観る人も、最初は障害者たちの姿や
 理解しにくい行動に驚くかもしれない。
 オーディションを受けた障害を持つ人たち600人から選ばれた10人、
 なんとユニークで個性的な障害者たち。

 彼らは、マルコの質問に答える以外に、
 自分の話したいことをてんでに語り、「まっすぐ走れ!」と命じると、
 1人を残して体育館のドアから外に行ってしまう。

 嬉しいと抱きつく癖があるが水恐怖症でシャワーに入れず臭っていたり、
 癲癇で一瞬動きが止まるとか、言葉が聞き取れなかったり。

 試合どころか、バスケットにもなっていないと頭を抱えるマルコだが、
 アミーゴス協会のフリオ(ファン・マルガージョ)は、
 「そのうち出来る、試合にも出られる」と意に介さない。

 第1回の試合には勝ったが、
 ご機嫌になった皆は帰りのバスで騒いで途中で降ろされる。
 次回の試合のために、マルコは別居中の妻ソニア(アテニア・マタ)に
 車の調達を頼む。

 選手たちの日常が合間に挟まれるが、食器や器具洗い、畑仕事、
 動物の世話等々、苦労しながら働く姿や、
 1人暮らしの孤独な姿には胸を突かれる。

 そして自分たちの思いを、つたなくも一生懸命に
 マルコに伝えようとする姿にも。

 高齢出産は障害児の率が高いことを怖れ、
 子供が欲しいソニアと対立しているマルコに、
 「ボクだってボクみたいな子どもは欲しくない。
 でも、あなたみたいな父親は欲しいよ」という言葉が嬉しくも切ない。
 いつの間にか、マルコが彼らに育てられていた。

 それぞれに恐怖を克服する話も愉快な、
 ユーモアいっぱいのエンタテイメント。
 10人の障害者も、きっと映画出演をとても楽しんだだろうなと思う。

 機会を作って、ぜひ観て!といえるお勧めの映画です。
 この映画を観た誰もが、
 どこか他者に優しい気持ちになるんじゃないかな。

 #だれもが愛しいチャンピオン#知的障害者#バスケットボール#スペイン#障害者スポーツ#ハビエル・ゲティエレス


 今日のトピックス Blog2/4: 保護男性置き去りは上司の指示 要保護状態の者を置き去りとは、何事か。自助、家族の手に余らば、最後は、政府 罪人を作らぬ為、政府は『最後は引受ける』と高らかに宣言せよ


「護憲+」ブログ: 「立憲民主党は初心に帰れ」・京都市長選推移を受けて 2/3
 〇1月19日に告示された京都市長選挙は、2月2日の投開票の結果、現職の門川大作氏(自公、立憲、国民、社民推薦)が約21万票を獲得し、16万票を獲得した福山和人氏(共産、れいわ推薦)に5万票ほどの差をつけて勝利した。

 この選挙が告示されると、SNS上にはこの選挙に対する意見や感想、とりわけ福山候補の率直で真摯な人柄と弱者に寄り添う姿勢への共感・応援と、角川氏支援で自公と手を組む野党、特に立憲民主党への疑問の声が溢れかえり、選挙民でない私も否応なく注目することになった。

 SNS情報から読み取れるのは、角川氏が、「挑戦と改革:くらしに安心、まちに活力、みらいに責任」と中央政府を踏襲したようなスローガンを掲げているのに対し、福山氏は、「あなたがしんどいのは、あなたのせいやない。政治にやる気があれば、もっとみんなが暮らしやすい街にできる」という、山本太郎ばりのスローガンの下、「子どもの医療費中学校卒業まで無料、返さなくてもいい奨学金、老人医療費の窓口負担を軽減、地域経済支援」など、暮らしを支えるのに必要な具体策を提示していた。

 消費税増税により生活不安が一層深刻になっていることを実感し、自公政権の「活力」「改革」などの文言をちりばめた絵空事のような『施政方針』と、人治国家のような傲岸不遜な振る舞いに辟易している私としては、立憲の福山幹事長が、自民党の下村博文氏や西田昌司氏や伊吹文明氏らと並んで角川氏を応援している絵面そのものに、強い違和感を覚えた。

 そして、その違和感が頂点に達したのは、1月26日の京都新聞に掲載された「大切な京都に共産党の市長はNO」という全面広告を目にした時だった。

 この露骨なネガティブキャンペーンそのものの広告は『未来の京都をつくる会』という角川候補の支援団体が広告主だということだが、自民、公明に加えて、何人かの著名人と、立憲、国民民主、社民の京都府連が名を連ねる体裁になっていて、何とも釈然としない思いに捕らわれた。

 この品性を欠いた広告に対しては、さすがに一人を除く推薦人たちから「事前に内容を知らされていない」という抗議の意思が示され、さらに立民の福山哲郎氏すら「違和感がある」と語り、国民民主の原口一博氏は「良識を疑う。ヘイトではないか?」、社民の福島瑞穂氏は「社民党京都府連は一切関与していない」と、夫々に意思を表明したが、その一方で、立憲の枝野代表は、「広告自体存じ上げませんので、コメントのしようがありません」と木で鼻を括ったような主張をしたという。
 枝野氏、共産党NO広告を「存じ上げない」? 立憲・国民、両代表の苦しいコメント

 これが事実だとしたら、安倍首相や菅官房長官の日頃の答弁振りにも似たこの物言いで、枝野氏は、何を守ろうとしたのだろうか。正直、「がっかり」以外の言葉が見つからない。

 枝野氏は、2017年10月に立憲民主党を創設した際に、自民党政治に失望している私たちに、希望の道筋を示した自分の言葉を覚えているだろうか。

 「政治は、政治家のためでも政党のためでもなく、国民のためにある。今の政治に怒りや危機感を持つ、多くの国民の声に応えて、政治の流れを転換させたい。この国に暮す多様な一人ひとりとの対話を通じて、誰もが自分らしく生きられる社会をつくりたい。」

 今回の京都市長選で、立憲支持層の半数近くが福山候補に投票し、角川候補への投票は四分の一程度という結果だったという。

 枝野さんら立憲幹部は、今回の市長選の投票結果をしっかり見つめ、立憲創設当初の自らの決意、立憲支持層の思いと、今の自分たちの姿勢に乖離が生じていないか、検証する必要があるのではないだろうか。

 「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog2/3: 法相「重大事件を捜査」 東京高検検事長の勤務延長 重大事件? 巨悪・安倍諸疑惑…。内閣が決定と??? 進んで辞めればいいものを 遂には、市民、主権者の手に掛りたいか


 今日のトピックス Blog2/2: 桜見る会参加者増、安倍首相突出>>>「長年の慣行」釈明と矛盾 枝野氏「官邸の介入、破壊行為」=検察の異例人事(次期総長⁉) 公選法違反、河合両議員等々…嫌疑多数の中


Tamaの映画生活: 「母との約束、250通の手紙」 強烈ママの1人息子、天才の育て方? 2/2
 〇この作品、人によって受け取り方が違うかも?
 「こんなにも深く激しい母と子の絆、美しい愛」が、宣伝文句。
 一流の音楽家にとか、目指せ東大ママ、ステージママ、一卵性親子や、
 親の叱咤激励を生き抜いた成功者には共感できるのかな? 私はダメ。

 「母との約束、250通の手紙」 ★3


 モスクワからポーランドへ、母ニナ(シャルロット・ゲンズブール)と、
 ロマン・カツェフ(ピエール・ニネ)は2人で逃れてきた。

 ニナはこよなく息子を愛し、絵を描くことが好きな息子に
 「音楽家になれ」と無理やりヴァイオリンを習わせ、
 「画家は貧乏、死んでから有名になってもダメ」と描くことは禁止。

 「おまえは作家になり、空軍で名誉を受け、フランスの大使になる」、
 仲間と喧嘩をすると「喧嘩は女と名誉とフランスのために」
 「母が侮辱されたら、全身の骨を折るまで戦え」。
 少女に恋すると「大使になれば美女が寄ってくる」と追っ払う。

 母子家庭で、ロマンを育てるお金を稼ぐために、一生懸命なのは凄い!
 フランスのデザイナーに店を任されたと嘘をつき、
 お針子を雇って頑張るが、あえなく破産。

 母は憧れのフランスのニースに渡る。
 そこでもロシア貴族の末裔だと嘘をつき、骨董屋にガラクタを
 高値で売ろうと詐欺を企むが見破られ、却って助けられる。

 成人になったロマンは空軍に入り、ホテルを営んでいた母は入院。
 軍の行く先々、ロマンに母からの手紙が次々と届く。

 母親からの手紙の言葉に、感情を動かされ涙腺をゆるめた人も、
 最後のシーン、ベンチに座るロマンのセリフを聞き逃さないで!


 高名な作家で外交官のロマン・ガリーの自伝というから、
 その息子は、母の愛に応えて成功したとは分かっているものの…。
 これで良く壊れなかったね~、良かったね~とため息。

 この母親、一人息子に対し、とても愛情深いことは確かだ。
 しかし、果たしてその愛は、息子を励まし、育てているのか?
 
 それとも息子を追い詰め、壊しているのか…。
 凄まじい努力で育てたと言っても、まさに支配的モンスターママ。

 その母の過酷ともいえる願いに応えようとする息子は、
 マザコンにしか見えない。

 しかし、彼女は、惨めな現実を見据えるよりは、生き抜くため、
 勇気を得るために、嘘や子供に託す希望を必要としたのかも。

 彼の作家としてのインスピレーションの源泉は、
 この母親の嘘にあるのかも?
 ゲンズブールの存在感は圧倒的。時代を追ってかなり重層的な作品。


 ロマン・ガリーは「悲しみよこんにちは」の主演女優ジーン・セバーグが
 のちに彼の作品を原作とする映画に出演したことから結婚しているが、
 セバーグ40歳、ガリーは1年後66歳で、共に自殺で生を終えている。

 こちらはゴダールの「勝手にしやがれ」

 彼の遺書には「大いに楽しんだ。ありがとう。さようなら」と、
 あったのは救いだが、自殺であったことには変わりない。

 #母との約束250通の手紙#シャルロット・ゲンズブール#ピエール・ニネ#ロマン・ガリー#母子家庭#一人息子#天才の育て方


 今日のトピックス Blog2/1: 新型肺炎 「指定感染症」政令施行 565人が帰国。武漢からの帰国者半数が埼玉へ&武漢市外に140人、帰国に壁… 危機対処に頸木!首相の国会答弁/疑惑&…説明責任全うを


「護憲+」ブログ: 新型コロナウイルス騒動と緊急事態条項必要発言! 2/1 (流水)  | 民主主義・人権
 〇1/31の羽鳥のモーニングショウで、維新の馬場幹事長が、「コロナウイルス問題で、武漢からの帰国者のうち二名が、検体検査を拒否して帰宅した」問題を取り上げ、「だから憲法改正して【緊急事態法】を成立させなければ駄目だ」という発言をしたという報道を取り上げていた。

 当然、コメンテーターの玉川氏も吉永女史も、感染症専門家として出ていた岡田教授も、「コロナウイルス問題と緊急事態法成立問題は、全く無関係」として厳しく反論していた。

 維新の馬場幹事長がどんな人物かは良く知らないが、こんな事態の時に、こんな発言をするようでは、典型的ファッショ型アジテーター政治家と言わざるを得ない。

 同じことを自民党の伊吹文明氏も発言し、自民党内右派を中心に賛同者がかなりいるそうだ。彼らも同様な感性を持っているのだろう。

 当然、立憲民主党の枝野氏やれいわの山本氏などは、厳しく反論しているが、公明党もかなり激しく反論していた。

 政治家の能力・資質を図る尺度として、緊急事態(危機)の時、どのように考え、どのように対応するかを見るのが一番良く分かる。つまり、「権力をどう使うか」を見れば、その政治家が一体誰の為に、何のために、権力を使おうとしているかが一目瞭然になる。

 わたしは「荒れる中学校」時代、教師の資質をその教師の危機に対する対処の態度で評価していた。危機的場面で表現される対処法に、教師の生徒(子供)に対する理念・思想・信念などが、見事に投影されていた。これには、管理職も平教員の差はない。あるのは、一人の人間としての教師の姿勢と信念と誇りの問題だけ。

 現在の「コロナウイルス危機」も同様。国民一人一人の命と健康が危機に晒されるのをどう防ぐか、【国民の命と健康をどう守るか】の問題。その為には、現在ある法律、制度、救急体制、警備体制、医療設備、医療従事者などの医療資源を始めとする国のありとあらゆる能力を総動員して、一番効果のある方策を実施する事に尽きる。

 その為には、法的知識・行政的知識はもちろん、各省庁の守備範囲に対する知識、外交的配慮、法と人権の問題、感染症に対する知識と正当な怖れを抱く感性、決定した方策を説明しきる能力と決断力、メディアなどの批判を恐れぬ信念等々の体系的な能力が求められ、政治家としての資質が試される。

 今回のコロナウイルス危機に対して、TVに出ている感染症専門家たちの意見を集約すると、現行制度を最大限活用すれば、相当程度コロナウイルス拡大を防御する手を打つことができる、というもの。

 政治家なら、これら専門家の知見を参考にして、今できる最大限の防御手段を指示し、実行すべきだろう。

 そんな具体的方策を何一つ示さず、「憲法改正」や「緊急事態条項」成立に言及するなど、公党(維新)の幹事長とも思えない。何一つ周囲が納得できる知見も示していない。これでは、政治家としての資質にも疑問符がつく。
 彼には、【今、生きている生身の国民】に対する想像力が決定的に欠落しているとしか思えない。

 例えていうなら、目の前でいじめられている生徒、暴れている生徒に手をこまねき、みて見ぬふりをして、偉そうに「教育制度の改正」を語る教育関係者を誰が信用するのか。そんな人間に教育など語る資格はない。馬場幹事長の発言は、このレベルだと思う。

 では、このような政治家が語る「緊急事態条項」とは何か。

 以前にも書いたが、この「緊急事態条項」獲得こそ、右派連中が憲法改正を叫ぶ本当の理由だと考えてよい。

 この「緊急事態条項」の導入は、ナチス・ドイツが独裁的権力を握る入り口となったワイマール憲法の「大統領緊急令」を参考にしているとみて間違いない。

 1919年に制定され、当時、世界で最も民主的な憲法とされたワイマール憲法が、ナチスドイツの独裁を招いたのはなぜか。理由は、ワイマール憲法48条(緊急事態条項)の「大統領緊急令」にあった。

 ワイマール憲法48条 第2項
 ################
 共和国大統領は、ドイツ国内において公共の安寧と秩序が著しく阻害され、あるいは脅かされるときは、公共の安寧と秩序を回復させるために必要な措置をとることができ、必要な場合に武装兵力を用いて介入することができる。
 この目的のために、共和国大統領は一時的に第114条(人身の自由)、第115条(住居の不可侵)、第117条(信書、郵便、電信・電話の秘密)、第118条(意見表明の自由)、第123条(集会の権利)、第124条(結社の権利)、および第153条(所有権の保障)に定められている基本権の全部または一部を無効にすることができる
 ##############

 参考までに自民党の改憲草案を書いておく。
 ##########################
 第98条
 1、 内閣総理大臣は、わが国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認められる認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて緊急事態の宣言を発することができる
 第99条
 1、緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。
 ###########################

 🔷ヒトラーの独裁権力獲得過程
 ●1929年に起こったNY ウオール街での株の大暴落に端を発した世界恐慌の影響で、ドイツ国内でも失業者が急増。1930代初頭のドイツは政党間の利害対立が深刻になり、必要な政策が実施できない状況に陥っていた。⇒政府はこの事態を【緊急事態】と認識⇒法律と同等の効力を持つ【大統領令】を用いて政治を行っていた。⇒国会の空洞化が激しくなっていた。

 ●当時の大統領は帝政主義者で陸軍元帥のヒンデンブルク。彼は、直接選挙で大統領に選出されたにも関わらず、ワイマール憲法に懐疑的だった。同様な考え方を持ったヒトラーを首相に任命。(1933・1月末)⇒ヒトラーは独裁権力を持つために行動。

 ●ヒトラー率いるナチ党の支持は、有権者の26%。(首相就任直前の国会選挙。ナチ党の得票率33・1%。投票率80%。)国民の熱狂的支持を得ていたわけではない。⇒独裁的権力を保持できたのは、大統領緊急令だと言える。
 ↓(経緯)
 2月に国会解散。⇒選挙⇒※2月27日 国会議事堂炎上事件⇒政府は、「共産主義者による国家転覆計画」と決めつける⇒ヒンデンブルグ大統領を動かす⇒「(共産主義から)国民と国家を防衛するための大統領緊急令」を公布。⇒憲法が保障する人身の自由、意見表明の自由、結社の自由など国民の基本権を停止し、共産党員を一網打尽にした。
 ※国会議事堂炎上事件⇒現在、政府(ヒトラー政権)による自作自演という説が出されている。
独国会議事堂火災事件、共産党員の放火説に疑い投げ掛ける証言発見
ナチスの自作自演か単独犯行か?「ドイツ国会議事堂放火事件」

 🔷ヒトラーの目的
 授権法(全権委任法)制定 =国会が政府に立法権を授けるもの。
 ↓
 手続き⇒国会議員の2/3の出席と出席者の2/3以上の賛成が必要。(きわめて困難)
 ↓
 大統領緊急令発布⇒共産党の国会議員全員を拘束。議会運営規則変更
 ↓
 力づくで反対派を封じ込め、成立。 ・・・⇒ヒトラー政権成立から54日。
 ↓
 ★ 決められる政治実現 
 ナチズム理念実現のための法律が制定⇒職業官吏再建法(ユダヤ人を公職追放)・遺伝病子孫予防法(強制断種法)=優性思想の実行
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 わたしには、このナチスドイツの権力獲得過程を見ていると、既視感がある。

 安倍政権成立前、メディアを中心に【決められない政治】に対する批判が大きく報じられていた。ワイマール共和国の末期の政治症状と同じだった。しかも、米国発の世界的景気後退局面も同様だった。民主主義に対する疑念と強権主義的政治への渇望という危険な政治状況が生まれ始めていた。

 これに民主党の党内抗争・分裂が拍車をかけた。(野田元首相などを始めとする民主党内の新自由主義勢力VS 小沢一郎、鳩山由紀夫元首相などを始めとする正当な富の分配を主張する勢力。)結果として、安倍政権が成立。民主党の凋落が重なり、その後、安倍一強政権が続いている。

 安倍政権の表看板は、【決められる政治】だった。たしかに、安倍政権下では、強行採決が日常化。議論なしに、重要法案が決められた。国会はその存在価値を失ったも同然の姿になっている。

 麻生太郎が「ナチスドイツを見習う」と言ったように、安倍政権七年のありようは、ナチスドイツが独裁権力を勝ち取った過程と酷似している。

 その総仕上げが、自民党改憲案に書かれている【緊急事態条項】である。これさえ書き込めれば、自民党右派が敵視している共産党はじめリベラル勢力を一斉に摘発、豚箱に放り込むことができる。後は何をやっても誰も反対する連中はいない。

 自民党改憲案草案を見てほしい。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第98条
 1、 内閣総理大臣は、わが国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認められる認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて緊急事態の宣言を発することができる
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「内閣総理大臣は」と書かれている。つまり、内閣総理大臣一人の判断で、【緊急事態】の認定をすることができる。

 個人の判断で全国民の運命を決定できるというのは、完全な【独裁】。しかも、その判断をする科学的・合理的要件が全く書かれていない。一言で言えば、総理大臣の気分で決定しても、誰も文句を言えない規定になっている。

 さらに、【内乱等】【地震等】と言う風に、日本官僚お得意の【等】がついている。一見、例外規定に見えるこの【等】に、何でも押し込めることができるのは、周知の通り。

 だから、政府批判をしている政党や政治家、公務員、メディアなどの言論機関、言論人、一般人を【内乱等】の【等】に当てはめて、逮捕拘留することなどお茶の子さいさい。さらに【内乱等】の【等】に当てはめて、国民の基本的権利を制限することなど簡単にできる。戦前の特高警察の出番である。

 これで、日本を一色に染め上げる事が可能になる。これぞ、オーウェルの書いた『1984』の日本版の完成というわけである。

 コロナ・ウイルス騒動のように、国民が恐怖に晒されている時こそ、彼らのような独裁主義者(ファシスト)の暗躍する絶好のチャンス。「恐怖心」を煽って、国民を洗脳するのが、彼らの手口。厭な時代になったものである。

 伊吹文明や自民党右派連中、馬場幹事長などの発言は、その象徴だと考えなければならない。

 「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


「護憲+」ブログ: 「ジョジョ・ラビット」ヒトラーに憧れる少年とユダヤ人少女 1/31 ( 珠 )  | 戦争・平和
 〇この「ジョジョ・ラビット」の映画はお勧めです。

 第二次大戦末期、ヒトラー・ユーゲントに入隊したばかりの10歳の少年ジョジョは、空想の憧れのヒトラーに励まされて、訓練に励みます。当事はドイツの10歳~18歳の子供は皆、ヒトラー・ユーゲントに入ったそうです。

 でも、ウサギを殺せと教官に命令されて、殺せず、ジョジョ・ラビットと綽名を付けられます。そして、ヒトラーと一緒に手榴弾を投げて失敗。顔に怪我をしてしまいます。

 母親と2人暮らしの家にいる間に、ジョジョは家の隠し部屋に気づきます。そこには、亡くなった姉のクラスメイトのユダヤ人の少女エルサが、母親に匿われていたのです。

 「通報したら、あんたもお母さんも死刑にされる」と脅されたジョジョ。ジョジョは、「ユダヤ人の秘密」を聞き出して、殲滅に役立てようと考えます。「ユダヤ人は怪物?」「角が生えている?」「お金が好き?」聡明なエルサが、それに何と答えていくか。

 日本でも、戦時は「鬼畜米英」とか「チャンコロ」「(蹄になっている)チョン」とか、酷いことを、子どもだけでなく大人も言っていたそうです。戦争は人間を野卑にするものですね。

 最初のヒトラーに熱狂する群衆にドキッとさせられます。少々ブラックなユーモアのある前半、そして後半、どんどんシリアスに。こんな幼い子供にも厳しい現実が降りかかってきます。

 ところで空想のヒトラーを演じているのは、監督でもあるワイティティさん。父方がニュージーランドのマオリ人、母方がロシア系ユダヤ人なのだそうです。

 戦争の愚かしさがユーモアに包まれて現され、人と触れ合うことで偏見は乗り越えられていく。とても面白く、お勧めの映画です。

 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より


Tamaの映画生活: 「ダウントン・アビー」国王訪問のてんやわんや 1/31
 〇テレビドラマをとても楽しんでいたので、これは見逃せないと鑑賞。

 「ダウントン・アビー」 ★3.5

 最終回から2年後のクローリー家が描かれる。
 グランサム伯爵(ヒュー・ボネヴィル)、
 夫人コーラ(エリザベス・マクガヴァーン)、
 長女メアリー(ミシェル・ドッカリ―)、
 二女イーディス(ローラ・カーマイケル)、
 先代夫人バイオレット(マギー・スミス)も健在。

 1927年、英国国王夫妻が訪れるという知らせがダウントン・アビーに届く。
 メアリーは、元執事のカーソンを頼むが、
 執事のトーマスはその間は休みを取ると不機嫌。

 豪勢な晩餐会にと、カーソンの妻で家政婦長のヒューズや
 コックのパットモアら使用人は大張り切り。

 ところが、打ち合わせに来た王室の使用人たちは、
 「我々が料理も給仕も全てする。二流貴族の召使は引っ込んでいろ」
 という傲慢な態度。ヒューズたちは怒る。

 バイオレットと相続問題で争い、絶縁中の
 従妹のモードも王妃の侍女として現れる。

 なぜかいくつかの小物が消えたり、
 イーディスのドレスが取り違えられたり、
 ゲイのトーマスは怪しげな店に誘われ…と、様々な事件が起きるが…。

 アイルランド問題や、第一次世界大戦後のヨーロッパの動き、
 貴族と平民の格差是正などを背景に
 ダウントンへの国王夫妻の訪問が描かれる。
 クローリー一家と使用人の信頼関係も変わらない。

 ただし、このストーリーは納得できなかった。
 テレビドラマは、如何にもありそうな話で、
 日本の視聴者からは遠い英国貴族とはいえ、
 リアリティを感じられたからこそ共感も出来た。

 これは映画の枠で面白く作ろうとしたことは分かるものの、
 あの使用人の行動には納得がいかないことが多い。

 気に入らないとはいえトーマスが仕事を放り出したり、
 何よりヒューズたちのあの行動。
 もし分かってしまったら、一家の主人が大変な思いをする
 かもしれないのに、あり得ない。

 王室の使用人たちの傲慢さも、仕えている王家を思えば
 あそこまであからさまにすることはあり得ない。
 いや、日本の宮内庁も…と噂には聞くものの、
 こんなあからさまなことは無いのではないか(と思いたい)。

 ここで気持ちがサーッと引いてしまった。
 面白いのだけれど、違うでしょ!という気分が拭えない。

 衣裳や、室内、トーマスと王室使用人、侍女のアンナの機転や、
 モールズリ―の失敗、バイオレットとイザベルの丁々発止のやりとりなど、見どころはたくさんありますが。ちょっと残念。

 #ダウントンアビー#マギー・スミス#ヒュー・ボネヴィル#ミシェル・ドッカリ―#英国貴族


 今日のトピックス Blog1/31: れいわ、野党幹部に衆院選対抗馬も 米国、顔認識に更なる逆風、一時禁止訴え 求人倍率、10年ぶり低下 東大に「東大女子は入会不可」 唯唯諾諾の日本⁉の侭でいいんですか


 今日のトピックス Blog1/30: “無症状”感染者 隔離、まさかの相部屋 …新型肺炎対策不備!体制急げ 首相「桜を見る会」で亦特例  河井氏陣営に1億5千万円、自民に異論続出 執行部に説明要求 ケジメを


Tamaの映画生活: 「ジョジョ・ラビット」 空想のヒトラーが秀逸! 1/30
 〇予告編を見たときから観に行こうと決めていた映画。
 今年のベストテン入りするだろうなという作品に、1月から当たった!

 「ジョジョ・ラビット」 ★5

 10歳のジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、まだ靴紐も結べず、
 母親のロージー(スカーレット・ヨハンソン)に結んでもらう幼さだが、
 友人のヨーキーと一緒にヒトラー・ユーゲントに入隊。

 ジョジョは空想の友達のヒトラー(タイカ・ワイティティ監督)に励まされ、
 頑張るが、指導者のクレンツェンドルフ大尉(サム・ロックウェル)の
 命令通りに、ウサギを殺せず、イタリア戦線を離脱して
 行方不明の父親に似て弱虫、ジョジョ・ラビットと綽名を付けられる。
 空想のヒトラーに励まされて、訓練の手榴弾を投げ、
 失敗し、顔に怪我をする。

 顔の怪我を気にして家に閉じこもるジョジョが気付いたのは、隠し部屋。
 亡くなった姉のクラスメイトのユダヤ人少女を、母が匿っていたのだった。
 エルサ(トーマシン・マッケンジー)は、通報したら、
 ジョジョも母親も匿った罪で死刑にされると脅す。

 混乱するジョジョだったが、エルサから「ユダヤ人の秘密」を聞き出して
 殲滅に役立てようと考える。「ユダヤ人は怪物?」「尻尾がある?」
 「お金が好き?」 それに付き合う聡明なエルサ。
 刷り込まれた偏見は、実在のユダヤ人少女に出会ってどうなるか。

 空想のヒトラーというファンタジーも交えたコメディだが、
 第二次大戦末期のドイツという時代背景に、ユダヤ人虐殺、
 街に絞首刑にされた人の姿、ことに後半のシビアな現実に息を呑む。

 秘密警察の家宅捜索、爆撃や最後のヨーキーすら巻き込む市民戦線、
 教官との出会い(サム・ロックウェルが出演の意味が分かった)。
 そしてエルサに「ドイツは勝った」と告げて一緒に街に出るジョジョの心。

 ジョジョが幼く可愛らしく、ヨハンソンの母親の闊達さ、
 彼女の靴のシーンに胸が詰まる。

 父方がマオリで、母方がロシア系ユダヤ人の監督が、
 なんとヒトラーを演じるという皮肉が凄い。ユダヤ人虐殺を、
 ヒトラーに心酔するドイツの子供の視点からコメディタッチで描く見事さ。
 お勧めです。

 この監督作品は以前に「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」を観た。
 これも怪作! 

 #ジョジョ・ラビット#タイカ・ワイティティ#スカーレット・ヨハンソン#サム・ロックウェル#ローマン・グリフィン・デイビス#ユダヤ人虐殺


 今日のトピックス Blog1/29: 「加油(がんばれ)武漢」! 新型肺炎 帰国者「ほっとした」 にじむ疲れ 感染・潜伏期間要注意‼‼ 異次元!「桜」票の買収、 首相「人物のチェックに限界、客増は反省」???
  ★反省?その程度のことか。首相の地位を利用して、何年にも亘り、票の買収行為を繰り返したこと、反省などで済むはずがない。議員辞職、首相辞任に値する。身の程を知れ


 今日のトピックス Blog1/28: 政府決定前に桜招待通知 衆院予算委、首相「問題あった」 ずっと気が付かなかったのか!「国」の私物化 ⇒主権者を欺くモリカケ以来の首相への疑惑・不信が、真実に近ずいた


「護憲+」ブログ: 人口減少 日本沈没 安倍政権の大罪 1/28 (蔵龍隠士) | 社会問題
 〇人は宝、無限の可能性をはらむもの。親子、同胞にしても、幸福を愛で、楽しむもの。阻むものを許してはならぬ。人口減少中に、敵だと見做して排除しようなどとは、笑止。日本沈没を招くもの。

①日本の人口は、なぜ減っているのか?
 【人口減少の本質を厚生労働省の資料から探る】
 
 現在、日本の人口減少が大きな問題となっており、40年後(2060年)の人口は、約8,600万人と予想されています。 ★随分、大甘な。 氷河期世代を繰り返さないか⁉

 日本の人口は、約1億2,649万人(2018年現在)ですから、4,000万人以上減少することになります。
 日本の人口ピークは、2008年の約1億2,800万人です。

②その対策は? 増加策と阻害要因除去策
 〇阻害要因: 人口減少の中&日本分断、貧富2極化、非正規雇用拡大、格差(女性、非正規の賃金抑制)、貧困の連鎖、依怙贔屓、モリカケ疑惑、地位の私物化、
 〇対策: その除去 ・・・
 
★雑感: 日本国憲法が否定した、過去の醇風美風、残滓が残っている。刑法、民法、何より、人心に澱む。…安倍晋三だけではない。排外主義、夫婦別姓の拒否、下級士族の文化、武器収集癖…

『日本人は「人口減少」の深刻さをわかってない 経済だけでなく社会全体の士気も弱っていく (岩崎 博充 : 経済ジャーナリスト 2018/05/09)東洋経済 01/28 
『韓国との関係軽視「非現実的なこと言ってる余裕ない」 半島統一なら「日本と逆転も」京大教授』京都新聞 01/20 
『特集ワイド: この国はどこへ これだけは言いたい 俳優・中村敦夫さん・79歳 日本はいまだ封建国家だ』毎日新聞 01/24 
『「税金私物化ヤメロ」「桜」幕引き許さぬ 御堂筋をデモ 海自中東派遣反対も』毎日新聞 20.01.19 
『公文書クライシス:他省庁官僚からも「あり得ない」疑問相次ぐ内閣府の「桜を見る会」名簿廃棄の謎』 毎日新聞 01/19 
『低所得層4割が健康診断を未受診 「健康格差」改善に課題』 東京新聞 01/14 
『「戦争に加担するな」「改憲を止める」 新宿で安倍首相退陣求めるデモ』毎日新聞 2020.01.12 

『「雇用制度全般の見直しを」中西経団連会長 経済3団体トップの年頭所感』日経新聞 2020.01.01  
『終身雇用をやめれば、雇用改革は進むのか? トヨタ社長、経団連会長の相次ぐ発言から (今野晴貴 | NPO法人POSSE代表。雇用・労働政策研究者。)』yahooニュース 2019/5/17(金) 

「護憲+コラム」より


 今日のトピックス Blog1/27: 自衛隊の憲法明記 首相「国防の根幹」???夢の国の話か 国の根幹は、国民主権 法の支配は、憲法から、最高価値は、人権。個人が自由に幸福追求&豊饒に 人口減少は失政から


 今日のトピックス Blog1/26: 選択的夫婦別姓 導入へ議論進めるべきだ 多様な価値観を尊重、共に歩む為に 「…結婚しなくていい」杉田水脈議員⁉やじ&安倍政権下で夫婦別姓(&人口減少)の議論は進まず


 今日のトピックス Blog1/25: 中村哲さんのお別れ会に5千人 「生きざま刻み前へ」一隅を照らすor「金持ち政党がバンバン改憲CM」 1億5千万「違法性ない」元は税金⁉ 人道か、金権か 主権者が決める


Tamaの映画生活: 「コンプリシティ/優しい共犯」 藤竜也が中国人青年に蕎麦打ちを 1/24
 〇しばらく前に、技能実習生が失踪するというニュースが問題になっていた。
 2018年末の時点で実習生は32万8360人。
 そして18年度の失踪者は9052人。

 聞いてきた仕事と違う、技術は教えてくれない、労働が過酷、
 賃金額が低いどころか未払いさえあるという実習先が実在した。

 「コンプリシティ/優しい共犯」 ★3.4

 中国の斡旋業者に、借金までして金を払い、
 技能実習生として働いて腕を磨き、
 お金も貯めようと日本に来たチェン・リャン(ルー・ユーライ)。

 ところが実習先では、技能どころか低賃金の労働者としてこき使われる。
 逃げ出して、手に入れた偽造在留カードと携帯番号で他人に成りすます。
 まともな就職先を探して、紹介されたのは地方の蕎麦屋だった。

 蕎麦屋の仕事を継がない息子とは疎遠な主人(藤竜也)は素っ気ないが、
 やがて、惜しみなく働くチェンに心を許し、蕎麦打ちを教えようとする。
 しかし、不法滞在者のチェンには追い手が…。

 悲しみと怯えを湛えたルー・ユーライの瞳が印象的。
 中国ロケの貧しい家族の彼への期待の大きさを思うと、
 日本の実習生の実情が胸に痛い。

 失踪者が出ても仕方がないような労働環境。技能実習生とは名ばかりで、
 5年で2万6000人の失踪者に、ようやく監督官庁が現場指導に動き出したが…。

 映画は声高に批評するというよりは、チェンの行動を丁寧に追い、
 蕎麦屋の主人や、客の女性とチェンのつかの間の出会いを優しく描く。
 ラストシーンに希望はあるのだろうか。
 近浦啓監督の長編第1作とか。良い映画です。

 #コンプリシティ優しい共犯#技能実習生#藤竜也#失踪者#蕎麦屋#低賃金#ルー・ユーライ#中国


 今日のトピックス Blog1/24: 首相の国会答弁 ごまかしと言い訳 政策論戦、疑惑解明に誠意示せ 「だったら結婚しなくていい」やじに波紋「議論封じ」 人口減少危機!格差・貧困…カネと腐敗 疑惑残すな


 今日のトピックス Blog1/23: 首相演説「フェイク」批判 国会観「少数派の権利をコケ」呆ける間に、 日本沈没…人口減少、所得1億円超の金持ち税優遇、疑惑、格差、貧困、公害 国会に具体的成果を求める


「護憲+」ブログ: 伊藤詩織さん事件の示唆するこの国のありよう 1/22 (流水)  | 社会問題
 〇昨年12月18日、伊藤詩織さんに対するレイプ事件(準強姦事件)の民事判決が出た。

 被告人は、元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(53)。官邸に最も近いジャーナリストと喧伝され、TVに出ずっぱりだった。TV朝日の玉川キャスターに言わせると、安倍首相に直接電話で話をできる関係だそうだ。日本の権力中枢に最も近いジャーナリストと言っても過言ではなかった。

 東京地裁は山口氏が「酩酊状態で意識がない詩織さんに、合意がないまま性行為に及んだ」と認定。330万円の支払いを命じたのだ。

 そもそも、この事件には不可解な点が多すぎる。

 ・・・詩織さんが被害を受けたのは2015年4月3日のこと。同月30日には警視庁に告訴状を提出し、高輪署が受理。準強姦容疑で捜査を進め、同年6月8日には逮捕状を手にした捜査員が、帰国する山口氏の身柄を押さえるため、成田空港で待ち構えていた。

  ところが、土壇場で上層部から「待った」がかかった。当時、警視庁刑事部長だった中村格氏は「私が決裁した」と週刊新潮の取材に答えている。中村氏は官邸で菅官房長官の秘書官を長く務めた経歴の持ち主。アベ友のレイプ事件もみ消しの褒美ではないだろうが、今や警察庁ナンバー3の官房長に出世し、警察庁長官も視野に入る。

  2016年7月22日に東京地検は山口氏を不起訴処分とし、刑事では無罪放免。結局、詩織さんが2017年5月、検察審査会に審査を申し立て、顔と名前を出してレイプを告発するまで、山口氏はのうのうとメディアで顔を売っていたのだ。やはり類は友を呼ぶ。安倍に負けないずぶとい神経である。
 ・・・
 世界が疑う「日本は法治国家なのか」(日刊ゲンダイ)

 この記事で指摘されている疑問は、大げさに言えば、法治国家としての日本を根底から疑わざるを得ない問題である。

 ① 高輪署が伊藤詩織さんの訴えを受理し、逮捕状まで取ったと言う事は、犯罪事実があったという疑いが濃厚。

 ② ところが、土壇場で当時警視庁刑事部長だった中村格氏が逮捕状執行に待ったをかけている。嫌疑不十分だというのが理由だそうだが、高輪署の扱っている事件に本庁の刑事部長が待ったをかけるなどという話は異例中の異例。しかも、逮捕状執行寸前である。警視庁回りの記者連中に聞いても、あり得ない話だそうだ。

 ⇒※そもそも、山口氏逮捕の話をどこから知ったのか。警視庁の刑事局長が注意を払うような重大事件でもないし、通常一分署の事件など刑事局長の耳に入るはずがない。それを逮捕寸前にどうして知ったのか。様々な推理が成り立つが、奥の院の話なので、真相は藪の中。一番胸にストンと落ちる話は、逮捕状執行の話を聞いた山口氏が官邸に助けを求め、官邸の北村氏が中村氏に電話。中村氏が逮捕状執行を止めさせたという話なら理解できる。

 ③ その結果、東京地検は山口氏を不起訴処分にした。2017年5月伊藤詩織さんは、検察審査会に申し立て、自らの顔と名前をさらして、レイプ告発するまで、山口氏は平然としてメディアに出続けた。

 ところが、この「検察審査会」の審査もきわめて異常なありようだったと、八木啓代さんが書いている。「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」(八木啓代代表)の情報開示請求に対して、東京第六検察審査会は昨年12月、一部文書を開示しているのだが、八木代表は驚いたという。

 「通常、法的なアドバイスをする補助弁護士が付くのですが、詩織さんの審査会にはいませんでした。審査員は法的な論点を理解できません。また、どんな証拠が提出され、どのような議論を経て『不起訴相当』の判断に至ったのかの理由が一切示されていないのです。ちゃんと審査されたのか疑問です」

 さらに、八木代表の目を点にさせたのが、審査員選定の立会人だ。過去には立ち会った検事と判事の実名が開示されていたが、詩織さんの審査会分はなぜか黒塗りだった。突然の不可解な変更について、八木代表が審査会に問うと、事務局は「自筆署名なので個人情報とみなし、今回から不開示にした」と答えたという。

 「安倍案件である森友問題と詩織さんの検察審査会は、不透明で異例ずくめという印象です。恐ろしいのは、市民が下した判断だけに“悪しきお墨付き”になること。実際は、政治介入の余地があり、そのことを外から一切検証できないのです。まずは、メディア、国民が検察審査会に関心を持つことが必要です」(八木代表) 
 ・・・・・(日刊ゲンダイ)詩織さんの不服を却下 アベ友「不起訴」検察審査会の疑惑

 伊藤詩織さんが、自らの人生を賭け、顔も名前も世間にさらして訴えたレイプ事件は、はしなくも、日本の司法、なかんずく、警察・検察・検察審査会の怪しげな実態を白昼にさらけ出した。

 カルロス・ゴーン氏の逃亡で、日本の司法のありようが問題になり、元東京地検特捜部(いわゆるヤメ検)の弁護士連中がTVに出て、検察擁護の論陣を張っていたが、上記の問題などについては知らぬ顔。まあ、都合の悪いことはほっかむりの体質は、いずこも同じと言う事だろう。

 以前、わたしは、「戦前の日本における罪の軽重は、権力との距離に反比例する」と書いた。権力に近い人の罪は、出来得る限り軽くなり、権力に遠い人の罪は、異様に重くなる。この法則に当てはまる国家は、ファシズム国家であるとも書いた。

 今回の伊藤詩織さんレイプ事件はその典型である。山口敬之という「権力中枢」に最も近いジャーナリスト(御用ジャーナリスト)の犯罪は、警視庁の幹部によって逮捕を免れ、検察によって不起訴になり、検察審査会で不起訴正当にされた。八木女史から言わせると、本当に検察審査会で審議したのか、という疑いも捨てきれないそうだ。

 もし、これが反権力で名を売ったジャーナリストなら、即座に逮捕され、有る事ない事、徹底的に暴露され、裁判が始まるまでに彼の社会的生命は抹殺。小沢事件を書いたウォルフレン流の言葉(誰が小沢一郎を殺すのか 角川書店)で言えば、完全に「人格破壊」されているだろう。現に、ゴーン氏に対するメディア報道は、彼の「人格破壊」に主眼を置いている。

 これが、現在の日本の現状。見事なファシズム国家だと言わざるを得ない。この状況に危機感を抱かないメディアや政治家は、自らが上級国民であると白状したようなものである。

 ただ、この現状を嘆くばかりでは、何の変化もない。伊藤詩織レイプ事件を日本の現状認識と日本の未来への変革へと繋げなければ、彼女の懸命な訴えを無にすることになる。

 まず、伊藤詩織さんに象徴されるように、日本での女性の人権が未だ完全に確立されていないという現状をどう考えるかである。

 「MeToo」運動の一環として捉えるのも一つの考え方ではあるが、わたしは、現在の日本の女性の権利状況は、戦後の米国支配の一つの到着点だと考えている。彼女の人権回復運動は、戦後の米国支配のありように風穴を開ける可能性があると考えている。

 以前にも指摘したが、米国は日本との戦争前から、ルース・ベネディクトの『菊と刀』に代表されるように、日本と言う国の国柄や日本人について政治・経済・文化・宗教などあらゆる視点で研究していた。ありていに言えば、米国は日本との戦争前から、日本統治について研究していたのである。戦後、日本を占領し、統治するときに、これらの研究成果が生かされ、米国が他国を統治した唯一の成功例と称せられるような大成功を収めた。

 名無しの探偵さんが、戦後史の見直しの大仕事に着手されているようなので、詳細については探偵さんのこれからの書き込みに期待したいと思っているが、私自身は、戦後日本を考える時、日本の伝統的思考と米国によってもたらされた新しい価値観とを対比しながら考えていかないと、真実は見えにくいと考えている。

 (1) 伝統的日本思考⇒いわゆる戦前型の日本人の思考は、軍部などの右派的連中を除けば、仏教などが代表するように、「あれか、これか」ではなく、「あれも、これも」思考。つまり、複雑な利害対立を全て考慮に入れながら、「三方一両損」的思考で解決する。いわゆる典型的な「調整型思考」である。出来得る限り、争いを避ける思考方法と言って良い。だから、自分だけの利害を言い立てる事を「恥じる」感性を持っている。典型的な農耕社会の思考法だと言って良い。

 これが日本の農村共同体などを支えてきた。同時に、戦後の日本企業の奇跡的な復活を支え、日本企業の活力を支える重要な精神的要因になった。伊藤忠商事の創業以来の家訓である「客に良し、自分に良し、世間に良し」という「三方良し」思想にそのルーツがあった。

 今年、伊藤忠商事は、この「三方良し」を企業理念に掲げる決定をしたそうだ。「今だけ」「金だけ」「自分だけ」の新自由主義理念の対極にたつ「三方良し」理念を正面から掲げると言う事は、日本社会に新自由主義理念に対する根本的疑念が出つつあるという証左でもある。

 (2) 戦後型思考⇒ところが、戦後型思考は、その中心は、「あれか、これか」の二項対立型思考。どちらが「正しいか」の争いになる。つまり、自分の主張の正しさを徹底的に追及する事が善とされる。

 このやり方では、最終的には「勝ち」と「負け」しか残らない。ルース・ベネディクトの言う「恥の文化」など消えてしまう。伝統的メンタリティを持った人間が少なくなるにつれ、日本を「今だけ、金だけ、自分だけ」の新自由主義的思考が幅を利かせ、きわめて短絡的な考え方が席巻し始めている。

 大学時代、従兄(新聞記者)が家に遊びに来た。当時、「モータリゼーション」という言葉が語られ始めた時だったので、交通事故の話が話題になった。その時、従兄が言ったことを今でも覚えている。「交通事故を起こしたら、決して自分が悪いと言ってはいけない。自分が悪いと言ったら最後、責任を取らされる。それが西欧流の考え方だ。」

 今では当然の事だと思われるだろうが、当時の日本人は交通事故を起こしたら、まず相手の事を心配し、お互いが悪かったなどとして、責任問題の落としどころを見つけ出そうとしていた。えげつない主張をすることを「恥じ」と考えていた。

 わたしの実感から言うと、昭和40年前後(1965年前後)が、伝統的日本人の思考が西欧流(米国流)思考に席巻され始めた時期だと考えられる。丁度「安保闘争」が終わりをつげ、次の「全共闘運動」が燃え盛る谷間の時代だと思う。

 これこそが、戦後GHQの日本支配の狙いだと考えなければならない。

 戦後、奇跡の復興を遂げた日本経済の強さ、日本企業の強さは、「今だけ、自分だけ、金だけ」の刹那主義的経営を排除する事にあった。長いスパーンで計画し、良い品を適正な価格で販売し、金もうけも重要だが、製品の品質向上は金には代えられない信用になり、時代を勝ち取る事ができる、と言う信念で、努力を怠らない。良い品を創造する事に自らのプライドを賭ける職人気質。こういうものが、日本企業や日本を支えていた。

 現在でも辛うじて残っているが、技術を持った会社の先輩たちは、自らの技術を会社の後輩たちに教え、後輩たちを育てていった。西欧流にいうならば、こうして育った後輩たちがいずれ自分の席を奪っていくのだから、あほらしくて教えられない、となるのだろうが、終身雇用制時代の日本では当たり前の光景だった。

 こういう日本人をどうしたら少なくすることができるか。これがGHQの占領政策の目的だと考えなければならない。当たり前である。米国と日本は、熾烈で悲惨な戦争を戦った敵同士。敵が二度と立ち上がれないように、敵国の強みを抜き去っておく必要がある。神風特攻に象徴される「滅私奉公」的儒教道徳など真っ先に葬り去らなければならない。

 その意味で、「自由」と「民主主義」は、まことに重宝な武器。「わたくし」の権利の尊重を主張すれば、誰にも納得できる。そして、西欧流民主主義のように「公」と「私」の問題を長年の歴史の中で考え抜いて、社会的遺産として蓄積してきた歴史がない日本。「わたくし」の重要性を主張させることにより、「公」の意味を薄めるという狙いは、的を得ていた。

 「自由」と「民主主義」を植え付ければ、かなりの程度、日本の好戦性を除去できる。同時に、「あれか、これか」の二者択一的思考を根付かせれば、日本人の知恵の源である「あれも、これも」の「複眼的思考」を減殺できる。

 この狙いは、伝統的思考の持ち主が少なくなり始めた昭和末期から平成にかけて、見事に花を開き始めた。同時に日本の沈没も静かに始まったと言って良い。米国の占領目的は見事に達成しつつある。

 (3) 戦後型思考の定着方法としての3Sを利用する。
 3S=Screen、Sports、Sex

 ① Screenとは、戦後のある時期までは映画を意味したが、TV画面と考えたほうが良い。要するに、文章などを読んで考える力のある国民を育てるより、TVのように面白い画面を通じて、国民を洗脳する方が効率が良い。特に現在のTVのように、吉本とジャニーズがTVを席巻し、ニュースなどもお笑いやジャーニーズが報道するような状況で、国民が正しい判断などできるはずがない。愚民化ほど、その国を支配する最高の方策はない。

 さらに現在はスマホ全盛時代。わたしは、毎月2、3度通院のため列車に乗るが、その時の列車内の雰囲気には、毎回驚かされる。皆、無口に黙々とスマホをいじっている。しゃべっている人をほとんど見かけない。皆、スマホの画面に熱中している。

 今年1月15日の羽鳥のモーニングショーで「レディファースト」とは何かが話題になった。世界のレディファーストとは、高齢者や病人や女性や子供などの肉体的弱者に対するいたわりの心の発露だと言う話から、コメンテーターの浜田女史が、日本の人々の間にレディファーストの精神が定着しないのは、他人に対する異様な「無関心」だと語っていた。その通りだと思う。黙々とスマホをいじる姿は一種異様で、これからますます「他者に対する無関心」さが増幅するだろうと思う。

 笹井さんがスマホを拒否する信念を語っておられたが、列車の中での誰もがスマホを黙々といじる異様な光景を見ていたら、ぞっとする。わたしたちは、もう一度スマホの功罪について考え直す時期に来ていると思う。

 このように、現在の安倍政権は、米国の企図した愚民化政策の上に存在しているといって過言ではない。お陰様で、日本の国富は米国にしゃぶり尽くされ、国民は貧困化の一途を辿っている。

 ② Sports⇒わたしもスポーツ大好き人間なので、偉そうに言えた義理ではないが、スポーツは国民の不満のはけ口の絶好な場所になっている。

 戦後、敗戦国として落ち込んでいた日本人を鼓舞したのは、「フジヤマの飛び魚」と称された水泳の古橋広之進の活躍。TV草創期、プロレスの力道山の活躍。TVの前に大勢の日本人が集まり、力道山とシャープ兄弟との戦いに熱中したものだ。国民は、彼らの活躍で敗戦国民としての鬱屈した気分を晴らした。スポーツの持つ効用の一つだ。

 同時に、オリンピックに象徴されるように、何の抵抗もなく、「愛国心」を強調できる場所でもある。同時に、ファッショ的「滅私奉公」や「精神論」を強調できる場所でもある。TVの金メダル至上主義がさらにこの傾向を助長する。円谷幸吉の悲劇で懲りているはずなのだが、未だにメダルメダルと騒いでいる。

 さらに、TV朝日が象徴的だが、サッカー放映のため、二度も三度もニュース・ステーションが中止になった。ニュースよりサッカーが大事という姿勢が、現在のTVメディアの主流だとすれば、国民が馬鹿になるのも頷ける。

 安倍晋三がオリンピックなどの優勝選手に嬉々として電話をする場面が良く放映されるが、スポーツの政治利用もきわまれり、である。こう考えると、スポーツも立派な「愚民化政策」の道具である。

 わたしが何度もラグビー論を書いているのは、この種の愚民化論的スポーツのありように風穴を開ける可能性を持っているスポーツがラグビーだと考えているからである。ラグビー選手の多様化、多国籍化が、これからのスポーツのありようの象徴だと考えている。この多様性こそが、ファッショ的国粋主義の跋扈を防ぐと思う。
    
 ③ Sex⇒戦後最も変化が大きかったのは、Sexに対する考え方である。

 人間にとって、SEXはきわめて重要である。種の保存は、生き物の本能。人間も生き物であり、例外ではない。SEXは種を残すために営みであり、人間が生き延びるために欠かす事の出来ない営みでもある。

 ただ、人間が他の動物などと決定的に違うのは、この営みを「文化」として昇華させた点にある。例えば、平安時代の通い婚には、男女の間で「和歌」が読み交わされ、その後「性の営み」にいたるというように、時代、時代の文化制度としての「性」という側面が大きくなる。

 「性」という、人間にとって本能的で原初的な個人的な営みが、「社会制度」としての営みという側面が大きくなるのである。日本で言えば、「家」という存在が大きくなるにつれ、性という人間本来の営みではなく、「婚姻」という社会システムの方が、意味が大きくなる。

 形骸化しつつあるとはいえ、今でも、「・・家」「…家」のご結婚という習慣が残っている。結婚とは、個人の結びつきでなく、「家」と「家」との結びつきであるという封建的家族形態が未だ色濃く残っているのである。

 森鴎外の小説に「ヰタ・セクスアリス」がある。明治時代に書かれた小説で、粗筋は以下の通り。

 「哲学講師の金井湛君は、かねがね何か人の書かない事を書こうと思っていたが、ある日自分の性欲の歴史を書いてみようと思いたつ。六歳の時に見た絵草紙の話に始り、寄宿舎で上級生を避け、窓の外へ逃げた話、硬派の古賀、美男の児島と結んだ三角同盟から、はじめて吉原に行った事まで科学者的な冷静さで淡々と描かれた自伝体小説であり掲載誌スバルは発禁となって世論をわかせた」

 一般的な常識に反して、日本の性が開放的でなくなったのは、明治以降である。江戸や戦国時代の庶民の性のありようは、もっとおおらかで、明るく、非常に開放的だった。江戸の商家の娘さんなどは、結婚までに複数の男性と経験のあるのが普通と書かれている史書もあるくらいだ。

 理由は単純。各藩の武士が参勤交代で江戸に集まる。同時に、江戸は常に土木工事などで地方から多くの労働者が集まった。だから、男性の数が非常に多く、女性の数が少なかった。大体、男2に対して、女1の割合だったと言われている。
 ※男女比が「2:1」だった江戸時代の恋愛事情

 当時の言葉で言うと、江戸の男どもは、慢性的に「女ひでり」だった。だから、女性は非常にもてた。一人の男とうまくいかなくても、次の男など簡単に見つけられた。処女でなくてはならないなどと贅沢など言っておれない。嫁がもらえれば、御の字というわけである。

 ただ、武家社会だけは、儒教道徳の影響できわめて禁欲的だった。結婚は家の存続の為に行われ、女性の価値は、後継ぎを産むことに集約されていた。「子無きは、去れ」がこの時代の真実。後継ぎが最重要事項(家の継承)だから、禄高の高い旗本、大名などでは、「側室」を置くのが常識。文字通り「女の腹は借り物」だった。

 女偏の漢字を見てもらえば理解できるが、女性の目から見なくても、きわめて女性に対する差別意識と偏見に満ちている。嫁、姦、姑、妄、妾、妍、姥、婆 等々。
 部首「おんな・おんなへん」【女】の漢字

 現在、天皇家の継承問題がクローズアップされているが、理由は簡単。天皇家が側室制度を廃止したから、男性皇族が減少したのである。明治天皇は側室を持っていた。男系男子相続という形態に固執するには、男一人に女性数人(数十人)という側室制度を維持しなければ難しい。側室制度を廃止した時点で、男系男子相続という形態を断念したのに等しい。

 明治以降、日本の性が禁欲的になったのは、武家社会道徳が庶民に適用され始めた影響が大きい。この事は、明治以降、日本は近代社会になったという定説も考え直さなければならないほど大きな意味を持っている。何故なら、明治時代の民法は「家制度」を前提に決められており、「個人の権利の尊重」と言う近代社会の常識からはかけ離れたものだった。そのため、「子無きは去れ」とか「女の腹は借り物」という前世紀の遺物のような非人間的思想が生き残ったのである。

 このように、女性に対する差別意識が増幅したのが、明治以降だと考えて間違いない。鎌倉時代の方が、はるかに女性の人権が尊重されていたのではないかと思われるくらいである。
 ※鎌倉時代の女性は強かった

 鴎外の本が、発禁になったところに、明治と言う時代の日本のありようが見て取れる。それでいて、吉原に代表される売春(公娼)制度が公認されていて、各地に遊郭が設けられていた。つまり、明治国家体制の閉鎖的性道徳は、売春(公娼)制度の中で身を売らざるを得なかった女性たちの犠牲の上に築かれたものだとも言えるのである。

 「赤線」とは、役所の文書で、売春地帯を赤線で囲っていたのでそう言われた。「青線」とは、行政の管轄外の私娼窟地帯を青線で囲っていたのでそう呼ばれた。当然ながら、売春(公娼)制度は、常に貧困と表裏一体の関係にあり、体制の矛盾の集約された場所だった。いわば、戦前の日本の貧しさが売春制度を支えていた。

 2・26事件を起こした将校たちの最大の精神的動機は、飢饉で疲弊した農村の娘たちが、身売りをしている悲惨な状況を変えようというものだった。

 徴兵とは単に兵隊になるだけではない。地方の家の一番の働き手(若者)を軍隊に取られると言う事である。家族の生活の支え手を国家に取られる事を意味した。当時の日本の状況では、女性のまともな働き口など、あまりなかった。姉や妹が身売りをするほど困窮した家族を救うため、脱走兵にならざるを得なくなった部下の兵たちの苦悩を目の当たりにした真面目な将校たちの思いが、将校たちの決起につながったのであろう。

 このような公娼制度(売春制度)は、昭和32年に廃止されたが、それまでは、世間的には、素人の女性と玄人の女性は、この公娼制度によって明確に分けられていた。    

 日本国憲法で男女平等が高らかに宣言されたが、社会の中での男女平等が実現するのはなかなか難しかった。男女平等が国民の目に一番分かりやすく伝わったのは、学校教育だと言って良い。「男女七歳にして席を同じくせず」という教育から、小学校から大学まで男女共学が普通になった。「ああ、時代が変わったんだなあ」と誰にも理解できた。

 さらに「結婚は両性の合意にのみ基づく」という結婚観も、戦後という時代を象徴していた。この結婚観は、結婚は男女の恋愛を当たり前の行為として認める(つまり、人権として認めている)事が前提になっている。つまり、男女の性の営みは、両性の合意にのみ成り立つものである、という思想が、戦後の原則になったのである。

 男性という生き物は、なかなかこの原則が理解できない。様々な性犯罪の根底には、男性側のこの原則に対する認識の浅さが大きく影響していると考えられる。文学的に言うと、男性にとって、「内なる猛獣」とでも言うべき性衝動をどう処理し、どう抑えるかが、青春の最大の課題だと言って良い。若い男性にとって、性衝動との付き合いに煩悶する時代は、まさに人生の「疾風怒濤時代」なのだ。

 戦前までは、「遊郭」が若い男性最大の問題である性衝動解決のための社会的に公認された場所であった。いわば、「社会的」に公認された「装置」だった。

 古来より、戦争指導者の一番の難問は、兵士たちにどうやって軍規(軍律)をどう守らせるか、だった。若い兵ばかりの集団で、明日死ぬかもわからない状況で闘っているのだから、気持ちもささくれ立っている。いわば、精神的ハリネズミ状態と言って良い。こういうぎりぎりの精神状態だから、若い女性などに襲い掛かるのも理解できないわけではない。自らの子孫を残したいという動物の本能に近いものだろう。しかし、襲われる側から言わせれば、たまったものではない。

 だから、相手を殲滅した後に起こる「略奪」と「強姦」は、いくさにつきものだとは言え、民衆の深い恨みを買った。戦争指導者から言えば、自分たちが統治する場所になる地域の住民から深い恨みを買うのは、後々様々な問題を引き起こす要因になる。

 木曽義仲が、天下を取り損ねたのも、兵士の「略奪」「強姦」などの行為を抑えられず、都人の恨みを買ったのが大きな理由だった。それに反して、織田信長は、軍規(軍律)違反をした兵を容赦なく切り捨て、軍規を守らせた。彼が天下取りに王手をかける事が出来た一因に彼の軍隊の軍律の厳しさがある。

 それくらい、若い男ども性処理の問題は、大問題なのである。昭和32年以降、そういう場所がなくなった日本の若い男性にとって、性処理の問題は、きわめて難しい問題になっていた。

 一方、この時期以降、今度は日本の若い女性たちの性意識が大きく変化してきた。男女平等思想の普及、女性の高学歴化、社会進出、結婚観の大きな変化(見合いより恋愛)、それに伴う性意識の変化など、男性よりはるかに女性の方の意識変化が大きかった。

 また、この時期くらいから、日本の性表現(雑誌、写真、映画、TV、動画など)がどんどん過激になり始めた。荒れた中学校時代、よくトイレに過激な写真が載っている雑誌や写真集を見つけたものだった。親父が隠し持っていた写真集や雑誌を学校に持ってきて、友達と見せ合っていて、わたしに没収された生徒もかなりいた。本意ではないが、親に黙っておくわけにもいかず、母親に事情を説明すると、母親が父親を厳しく責めたなどという経験もした。

 この時代くらいから、性が隠微なものではなくなりつつあった。同時に、この時期くらいから、女子生徒の性教育の必要性が真剣に叫ばれ、女性教師たちも情熱をもって取り組む人も出始めた。

 現在、日本の性表現の過激さは世界でも有数で、ある意味世界をリードしていると言っても過言ではない。この状況の大きな要因は、日本には本当の意味で宗教的戒律がない、と言う点に求められる。

 キリスト教的戒律やイスラム教的戒律のような厳しい宗教的戒律に縛られていない日本での性表現が、諸外国より過激になるというのは、ある程度頷ける。

 性表現の過激さは、当然ながら、その時代に生きる人々に大きな影響を与える。男性は言うまでもないが、女性にも大きな影響を与える。

 「産む性」から「楽しむ性」への意識転換が行われ始めた。「産む性」を意識から減退させ始めると言う事は、子供を育てる人生から、自分自身の人生を生きるという意識転換を意味している。

 女性たちのこの意識転換こそが、戦後日本の社会状況を劇的に変えた、とわたしは考えている。女性たちが自分自身の人生を生きることに力点を置き始めると言う事は、日本における封建的「家」の存在が薄れてゆくことを意味する。「家」存続の為に、自らを犠牲にする事を拒否する強さを女性たちは手に入れた。「厭なら離婚すればよい。」自立する女性たちの強さを象徴する言葉だ。

 ※2019年の離婚率。2019年6月に厚生労働省が公表した最新の数値
 これは「年間離婚届出件数÷日本人の人口×1000」という計算式で求められたもの。人口1000人あたりの離婚率が1.68ということは、1000人のうち約1.7人が離婚しており、1年間で20万7000組が離婚している計算になる。

 たしかに、少子化は、日本の経済状況と賃金情況と働き方に大きな問題があるが、子供を産むかどうかの選択権を持っている「産む性」としての女性たちの判断も一つの要因になっている。一時期、草食系男子という言葉が流行った。自立した女性の強さに圧倒され、男性的な荒々しさを失ってしまい、女性化した男性が増加し始めたのも、こういう傾向の生み出したものだろう。

 実は、この少子化という状況こそが、アメリカの日本統治の理想の形だと考えなければならない。歴史上、人口減少国家の国力は必ず衰退する。これこそが、敵対国家としての米国の戦略だと考えておかねばならない。

 三つのSに象徴されるアメリカの日本統治の狙いが見事に結実しつつあるのが、現在の日本だと考えなければ、伊藤詩織さんの問題の本質は見えない。

 つまり、ネットなどに氾濫する性描写の過激さに刺激されてはいるが、現実の自立した女性の強さに圧倒され自信を失った男性が、今の日本には多数存在する。結婚でも、高学歴、高身長、高収入が条件など、女性たちの要求がエスカレートする。ますます自信を失う男性が増えるのも頷ける。しかし、本能ともいうべき性衝動だけは抑えきれない。こういう連中のなかに、痴漢やストーカー、強姦などの性犯罪に走る連中が出ても不思議ではない。

 その反面、少数の男性になるのだろうが、社会的勝利者(勝ち組)の男性が存在し、彼らは自分の周囲にいる女性たちに対して自信満々に行動する。雄としての男性として行動する。中には、一種のハーレム状況の男性もいるようだ。

 山口敬之という似非ジャーナリストの意識もそんなものだったに相違ない。TBSTVで報道部長までのし上がり、時の総理大臣(安倍晋三)に深く取り入り、権力中枢に食い込んだ。人間はさもしいもので、権力中枢に近いというだけで、自らが権力者になった気分になるのだろう。

 何度も書いたが、戦前の軍隊の将校たちは、何か説教をするたびに、「気をつけ!畏れ多くも天皇陛下におかせられましては・・・・・」と自らの考えを天皇という権威に仮託して語るのが常態化していた。天皇の名前を出すだけで、皆が恐れ入り、自らの考えが正当化され、権威づけされるのだから、堪らない。将校たちは、自らの全能感に酔いしれていたに違いない。絶対的な権力と言うものは、それに群がる人間たちの意識に決定的な腐敗を齎すのである。

 山口敬之も同様。時の総理に近いという位置が、彼の精神状況を狂わせたのだろう。彼の驕り高ぶった心が、女性をただの「性の道具」と考え、伊藤詩織さんに対するレイプ事件を引き起こした。

 彼自身は良く分かっていないのだろうが、彼の心それ自体が、前時代的封建的女性観をそのまま引きずっている古めかしい思想の表現である。権力に群がる人間たちのさもしい心根が手に取るように見える。

 同時に、この前時代的思想を擁護する連中が、いまだに数多く存在する。この連中が懸命に擁護する権力者が、安倍政権だと言う事も明白だ。

 彼らには、「文化としての性」の役割も 、女性の「自立としての性意識」の変化も何も分かっていない。あるのは、ただただ自らのよこしまな性欲を吐き出すためのエゴとしての性意識だけである。

 そこには、人類が数十万年の歴史を積み重ねて作り上げた「人間文化としての性」などという意識すらない。女性にとって、まさに唾棄すべき存在だと言える。

 「護憲+BBS」「 メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より


Tamaの映画生活: 「オリ・マキの人生で最も幸せな日」 1/23
 〇北欧の映画って、私には「当たり!」のことが多いのかな。
 これも、人間の愛おしさが描かれている素敵な小品。

 「オリ・マキの人生で最も幸せな日」 ★4

 フィンランドの田舎で、趣味でボクシングをしていた
 オリ・マキ(ヤルコ・ラハティ)は、幾つかの試合を勝ち上がり、
 なんとアメリカ人のチャンピオン相手に世界タイトル戦の機会を得る。

 マネージャーのエリス(エーロ・ミロノフ)は、
 ここぞとばかりに体重管理やトレーニングを励まし、
 田舎町の人々は「あのパン屋の息子が!」と盛り上がる。

 友人の結婚式があり、出会った幼馴染のライヤ(オーナ・アイロラ)に、
 オリは突然、恋に落ちる
 森の中を自転車で、2人乗りして駆ける映像がとてもきれい。

 フィンランドでは初の世界タイトル戦で、町だけでなく国でも評判に。
 エリスは宣伝にパーティや撮影などを強いるが、オリはそれに疲れ、
 試合目前なのに減量は上手く行かず、恋にそぞろ。
 いったい試合はどうなるの? 

 60年代の実話だそうで、モノクロの画面がその雰囲気を伝える。
 ライヤの笑顔が可愛い。
 寡黙なオリ・マキの「人生で最も幸せな時」が描かれていく。
 ラストもいい。地味だけどこういう作品は好き!

 #オリ・マキの人生で最も幸せな日#ボクシング#フィンランド#ヤルコ・ラハティ#エーロ・ミロノフ#オーナ・アイロラ#モノクロ


 今日のトピックス Blog1/22: 説明責任???首相演説「フェイク」批判も かんぽ不正報道への圧力「根底にNHKの体質」~首相の政治介入 「…結婚するな」国会ヤジ 人口減少問題を何と心得る 外道!働き


「護憲+」ブログ: 「エースのジョー暁に死す」 1/22 (名無しの探偵)  | 暮らし
 〇宍戸錠さんが亡くなった。享年86歳。悪役などアクションスターになるために、頬にシリコンを入れて容姿を変えて、日活のアクションスター、宍戸錠の登場である。

 この役者はそれまで学生や青年の役が多かった。主役の木村功と友人役の学生で出ていた宍戸さんの演技を、若いころにテレビの映画で観たことがあった。確かに、大学出であるので学生風の容貌に見えた。

 宍戸さんは敵役や脇役が多かったというが、探偵物では主役を張っていた。それは韓国の現在の映画などに影響が強いと、四方田犬彦の本に書いてあった。

 宍戸錠は日活アクション映画では欠かせない俳優であったと思う。小林旭と互角に渡り合うスターだったと言える。四方田さんが言う「無国籍」の日本映画である二人の「渡り鳥シリーズ」は、一番映画館で観た映画である。東映の菅原文太さんも出ていたことを思い出す。

 日活アクション映画は、その後、現在の韓国の映画に影響を与えていたし、宍戸さんはその筆頭でもあったと思う。

 「護憲+BBS」「どんぺりを飲みながら」より


 今日のトピックス Blog1/21: 市民間の連帯、共助=シンパシー、イマジネーションが、暗闇を引き裂く⁉ 裁判費、ネットで調達 高浜廃炉、不正入試… 公文書廃棄、不誠実な施政方針演説等 不正、一強打破


「護憲+」ブログ: 品田 悦一教授の「令和」についての記事 1/21 ( 珠 )  | 社会問題
 〇見習い期間さんのコラムで紹介されていた記事はここで読めます。

 「東大教授が解説!「令和」から浮かび上がる大伴旅人のメッセージ」品田 悦一

 以前にネットで読んだような気がして探してみたら見つかりました。
 コラムのお話をより深く理解できるかと思い、皆様にご紹介いたします。

 「護憲+BBS」「コラムの感想」より


Tamaの映画生活: 「エクストリーム・ジョブ」刑事たちの唐揚げ店は偽装の筈が… 1/21
 〇前回と同じ韓国映画だけれど、こちらはまさに難しいことナシのコメディ。
 韓国では大ヒットしたそうです。

 「エクストリーム・ジョブ」 ★3.6

 捜査中に車16台を壊し、解散の憂き目に合いそうな麻薬捜査班。
 追い込まれたコ班長(リュ・スンリョン)は、麻薬組織のアジトの、
 向かい側のチキン唐揚げ店を買い込み、見張るという計画を立てる。

 店を開けると常連客が…致し方なくチャン刑事(イ・ハニ)はウエイトレス、
 ジェフン刑事(コンミョン)は台所の下働き、
 マ刑事(チン・ソンギュ)は調理担当。
 そしてヨンホ刑事(イ・ドンフィ)は1人車の中で生真面目にアジトを見張る。

 さて唐揚げ店の偽装は完璧…だったがマ刑事の味付けが抜群で、
 評判になり、店には客が引きも切らず、
 潜入捜査のはずが、唐揚げ店大繁盛の見込み違い。
 マ刑事は自分の天職は?と迷い始める始末。はたして捜査は…。

 悪役2人(シン・ハギョンとオ・ジョンセ)のやり取りも可笑しいし、
 とにかく唐揚げ店でてんてこ舞いの個性あふれる刑事たちが可笑しい。
 それと美味しそうな唐揚げに、夜のおかずはやっぱり唐揚げになったし。
 最後には大立ち回りもあるし、ドタバタにホント気楽に笑えます。

 #エクストリーム・ジョブ#韓国映画#チキン唐揚げ#刑事#リュ・スンリョン#イ・ハニ#チン・ソンギュ#コンミョン#イ・ドンフィ


イシャジャの呟き: お知らせ 1/21
 〇いつも当ブログ「イシャジャの呟き」をご覧いただきまして、ありがとうございます。
 べごおじの孫でございます。
 皆さまに大切なお知らせがございます。

 祖父・べごおじは
 令和2年 1月17日 午前5時43分に永眠いたしました。


 日頃より、当ブログにて祖父とご交流いただいた皆様には大変感謝しております。
 生前、祖父はこちらのブログ運営を生きがいとしており、
 皆さまと交流することを大変楽しみにしておりました。

 病床におきましても、ブログを更新したいという意思は持ち続けておりましたが、
 昨年12月29日の記事を最後に、ついに記事を書くことは叶いませんでした。
 ぜひ過去の記事をいくつかご覧いただき、故人への想いを馳せていただければ幸いです。

 長らく「イシャジャの呟き」をご覧いただき、ありがとうございました。

 誕生日の花  ローズマリー 花言葉 「思い出」 「追憶」


イシャジャの呟き: 元年 最後の日曜日を 生きています 明日もまた 12/29
 〇誕生日の花 カトレア 花言葉 (優美な貴婦人 魔力 魅惑的


 今日のトピックス Blog1/20: 韓国との関係軽視 半島統一なら「日本と逆転も」 首相、復興五輪強調「桜」「IR汚職」に言及せず 釈明釈明釈明…国会開会 「安倍政治」総括 主権回復、原発等大転換すべき


「護憲+」ブログ: 「家族を想うとき」労働とお金、家族の幸せは? 1/20 ( 珠 )  | 社会問題
 〇老いても、シングルマザーでも、人間の尊厳には変わりはないと訴えた映画、「わたしは、ダニエル・ブレイク」で、ケン・ローチ監督は、これで引退と言っていました。

 ところが、彼がどうしても社会に訴えたいと、再び制作した作品です。
 「家族を想うとき」 

 肉体労働を転々としてきた男性が、「家を買いたい」と考え、フランチャイズ方式の、運送業に加入します。

 働けば働くほど稼げる、自分がオーナーなのだと、希望と不安を持って始めますが…。
 介護士としてパートで働く妻の車を売って、自分の車を買わなくてはならない。
 忙しくなってしまった父親と母親、家族はガタガタになっていきます。

 日本では、年末にコンビニの営業を2日だけ閉めると言ったとたん契約を取り消された事件。
 その前に一家でコンビニをしていたが、過酷な多忙さに息子が自殺、父親が突然死の事件。

 24時間365日休みなしで、私たちは便利になったと喜んでいていいのかしら?
 荷物が翌日に届いて有り難いと、喜んでいていいのかしら?

 人間の労働、家族の幸せ…貧困から抜け出すには、どうしたら?

 企業は利益を追求します。しかし、そこに人間性を失わせるような過酷な労働がある場合、それは政治が人権を守るべきでしょう。

 今の日本は?と考えさせられました。ぜひご覧になってください。

 「護憲+BBS」「明日へのビタミン!ちょっといい映画・本・音楽・美術」より


「護憲+」ブログ: 天皇から庶民まで? 1/20 (見習い期間)  | 社会問題
 〇前回投稿したコラムでは、現在の元号である「令和」が、現在の権力者たちが込めた意味合いとは正反対の意味で解釈できる可能性を示す、万葉研究者がいることに言及していた。
 「令和」から浮かび上がる大伴旅人のメッセージ (新元号の深意)
 読者を飽きさせない工夫を凝らし、おもしろおかしくも丹念で確実な手続きを経て、安倍首相の談話が到底信じがたいものであることを、明快に論証している。

 現在の元号の策定に関連して噴出した問題は、万葉集からとられたとする「令和」という語を、いかに解釈するかだけには止まらないだろう。現在でも中学校・高等学校の教科書に常套句として掲載される「天皇から庶民まで」という文言を、こともあろうに安倍首相が、件の談話において用いてしまったのである。

 筆者が把握する限りだが、中等教育機関や学習塾で用いられるテキストにおいては、現在でも『万葉集』の特色を述べる箇所で、「天皇から庶民まで」という説明は生き残っている。学校や塾などの現場でも、そのまま教えられるのだろう。もっとも、高等学校などでは『万葉集』は「入試に出題されにくい」という理由で、教科書に載っていても取り上げる時間数が少ないことも珍しくなく、場合によっては授業では扱わないようだが。

 あまねく階層の人物たちが率直に思いを歌い上げたという万葉歌集観が、日本の国民国家成立期に想像されたいわば幻想であるということは、冒頭で紹介した論考の著者である品田悦一氏による単著『万葉集の発明』ですでに立証済みである。

 それにもかかわらず、その「庶民」が詠んだ歌の例として「東歌」を挙げる者まで出てくるようになった。万葉研究者たちの中では、「東歌は庶民による民謡ではない」という説がもはや一般的である。早くは「令和」ならぬ「昭和」の時代から、津田左右吉のように「東歌」が都の人間によって作歌されたのではないかという説を唱えた例も存在する。

 都から派遣された国司たちを相手に、その土地の豪族たちが見よう見まねで作歌して披露したというのが妥当なところであろう。豪族も農民とはいえども、貴族文化を享受する彼らを「庶民」ということはできないはずだ。

 上代貴族による歌集『万葉集』を、「庶民」の歌も収録されているとして持ち上げることは、まず疑われるべきであり、同様に『万葉集』が「国書」として紹介されたことも別の問題をはらんでいる。そもそも「国書」とはいかなるものを指すのだろうか。「国書」という概念がいかに想像されたのかも、これまでの調査研究の成果を参照すべきであろう。

 「護憲+コラム」より


Tamaの映画生活: 「パラサイト 半地下の家族」 息を呑む怒涛の展開 1/20
 〇​​​​​​ポン・ジュノ監督作品を見るのは、これが初めて。

 「パラサイト 半地下の家族」 ★4

 半地下になった家に住むキム一家。この家が凄い。
 室内から丸見えのトイレは、水圧の関係で地上すれすれの一番上、
 窓から見える近景は、道路と人の足。溝の消毒の飛沫が入ってくる。

 父親ギデク(ソン・ガンホ)は、店を出しては失敗し、借金を重ね、
 子供によく言い聞かせる彼の格言は
 「計画を立てると、必ず人生は上手く行かない」
 まるで、彼の人生が凝縮されているようだ。

 息子のギウ(チェ・ウシク)は大学受験に4回も失敗。
 娘ギジョン(パク・ソダム)もテクニックはあるのに美大受験に失敗。
 妻と4人、全員職もなく、ピザの箱折りの内職で食いつなぐ。

 ギウの友人が留学の間だけ、
 女子高生の家庭教師をしてくれと頼みに来る。
 ギウは大学の書類をギジョンに偽造させ、富裕なパク家の家庭教師に。

 お嬢様(チョン・ジソ)に気に入られ、奥様(チョ・ヨジュン)も手なずけ、
 ギウは、弟が絵を描くのが好きと知って嘘をついてギジョンを美術教師に。
 ギジョンは一計を案じて運転手を追い出し、父ギデクを運転手に。
 家政婦を追い出して、母親を家政婦にと、
 一家はすっかりパク家にパラサイト。

 貧困の極みなのにどこかあっけらかん、嘘を重ねるキム一家。
 それに手もなく騙されていくパク一家。そして豪邸を舞台に驚きの展開。

 長男の貰った水石、桃、食欲旺盛な元家政婦、豪邸の作りや、
 モールス信号、散りばめられた話が縒り合されていく。
 豪邸と半地下の家、体にまで沁みついた臭い、
 大雨の坂と階段を降りて降りて…。

 一瞬たりとも目の離せない怒涛のシーンが続き、
 後半はホラーとバイオレンスに息を呑む。そしてラストは…。
 格差のますます広がる社会で、長男の「夢」は叶うのだろうか。

 「万引き家族」「ジョーカー」「家族を想うとき」「パラサイト」と、
 貧困を扱う見事な映画が続いているのは、格差社会だからだろうか。

 好みで言えば、真っ当に生きようとする「家族を想うとき」が好き。
 一番面白かったのはこの「パラサイト」だけれど、
 どこか気分の悪さが付きまとう。

 #パラサイト#半地下#ポン・ジュノ#ソン・ガンホ#チェ・ウシク#パク・ソダム#チョ・ヨジュン#韓国#格差社会


 今日のトピックス Blog1/19: 「税金私物化ヤメロ」 「桜」幕引き許さぬ 海自中東派遣反対も 官僚からも「あり得ない」=「桜を見る会」名簿廃棄??? 主権者を畏敬しない政府など切捨て、政権交代あるのみ


 今日のトピックス Blog1/18: 共産党党大会 野党共闘強化決議  京都市長選19日告示、2月2日投開票 れいわ新選組突破⁉ 【伊方原発の運転】再禁止を重く受け止めよ 安全性、根本から見直せ 政治こそ


 今日のトピックス Blog1/17: 脳天殻竹割⁉ 3人の訴え「日本が地震国、裁判所が改めて警告」伊方原発差止め決定 阪神大震災25年等災害・教訓を人権、防災に生かしたい 今年は、市民、主権者活躍の時代


「護憲+」ブログ: これも通常国会対策と解散戦略か 1/17 (厚顔)  | 自民党政治
 〇昨年は秋の臨時国会終了後に、検察による自民党秋元議員へのIR汚職捜査が開始され、今年は1月20日の通常国会前に、自民党河井前法相夫妻に対して、昨年の参議院選挙での買収疑惑(公選法違反)で捜査が開始された。

 何れも安倍内閣での法務省傘下の検察庁による自民党議員、いわゆる身内への捜査だけに、この臨時国会終了と通常国会開催前のタイミングでの緊急捜査は、単なる汚職捜査とは考えにくい。一体何が目的だろうかと下衆は勘ぐりたくなる。

 先ず、安倍首相の「桜を見る会を利用した後援会員買収」疑惑への国民の目くらまし、野党議員の国会での「桜を見る会」追及時間の分散、そして秋元議員と河井両議員の「検察の捜査中」を理由にした国会での野党の追及回避と時間稼ぎ、これらで政権へのダメージを小さくできれば、3人の自民党議員を犠牲にしても一石二鳥三鳥、値千金の効果があるとの狙いであろう。

 そして何とか補正予算案を通過させ、野党の合流状況をみて衆議院解散を睨んでいるのではないだろうか。

 どの事件も違法である事は明らかだが、「桜を見る会」への安倍後援会メンバーの招待は、国民の税金を流用した有権者の買収に相当し、他の二つの事件より重大かつ罪深いことは明らかではなかろうか。

 いずれにしろスキャンダル追求国会での野党の政権追及の本丸は「桜を見る会問題」である。

 「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より


Tamaの映画生活: 「マリッジ・ストーリー」 Divorce story だった… 1/17
 〇離婚の辛さがギッシリ詰まっていて、観ていてしんどい。
 演技が巧みで、でもそれを楽しむよりも、
 上手いが故に辛さがよく出ているわけで…。

 「マリッジ・ストーリー」 ★3,5

 女優のニコール(スカーレット・ヨハンソン)と、
 演出家のチャーリー(アダム・ドライバー)は、
 息子1人がいるが、夫婦仲が上手く行かなくなっていた。

 ロスで女優をしていたニコールは、
 結婚後、チャーリーの住むNYに居を移し、
 彼の主宰する小劇団に出演、ともに成功を収める。

 そしてニコールはロスでの仕事に呼ばれ、息子を連れて実家に戻る。
 チャーリーには仕事が終わったらNYに帰るとは言い残したものの…。

 ニコールはチャーリーに離婚を切り出す。
 2人は子供もいることだしと円満な協議離婚を願っていた。

 しかし、ニコールは友人に不満をぶつけるうちに、
 女性弁護士ノラ(ローラ・ダーン)を紹介される。

 そして、ここから離婚の様相がガラリと変わってくる。
 チャーリーも弁護士を雇う。

 夫婦のやりとり、そして離婚弁護士の絡んだ法廷、
 憎しみをぶつけあう姿、
 NYで、チャーリーの独唱が胸に沁みる。
 彼の流す涙に、何とか良い解決をと願うが…。

 いくら愛情をかけていると言っても、モノのように親権を奪い合う姿。
 それぞれの演技は実に上手いと思うが、寒々としてしまった作品だった。

 ただ、共同親権という考え方が、アメリカにはあるだけに、
 まったく会えなくなる親が多く、
 養育費支払いが24%だけという日本よりはマシ?

 #マリッジ・ストーリー #スカーレット・ヨハンソン #アダム・ドライバー #ローラ・ダーン #離婚 #親権 #離婚弁護士


 今日のトピックス Blog1/16: 最高法規に還れ 留置場まで6時間「食事なし」は違法 東京高裁 1万円の賠償命令 憲法13条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】を根拠に人権侵害を認めた⁉


 今日のトピックス Blog1/15: 「娘は甲でも乙でもなく美帆です」 雨が降る冬・異常気象 身近に迫る危機… 現在の危難・貧困・格差、原発のない国へ 今こそ、人権・法の支配・最低保障確立 困難に備える





「九条の会」メールマガジン (第318号)  発行リスト
☆☆☆ 「九条の会」メールマガジン   2020年02月10日 第318号 ☆☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 憲法9条、未来をひらく
<転送歓迎> 転送を受けた方はぜひ右からご登録を http://www.9-jo.jp/  発行者:mag@9jounokai.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━┓
★┃九┣┫条┣┫の┣┫会┣┫ メールマガジン ┃★┃ 第318号 ┃★
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━┛
★2020年02月10日発行★     「九条の会」mag@9jounokai.jp ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★憲法9条、未来をひらく★   転送/登録歓迎 http://www.9-jo.jp/★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <等幅フォント(MSゴシック・MS明朝など)でご覧下さい>
   (「表示」メニュー → 文字サイズ →「等幅」にチェック)
┌────────────┐
│ 第318号の主な内容 │
└────────────┘
■事務局より
◇九条の会事務局主催 学習会「安倍改憲のねらいと危険性」
◇九条の会アピール
◇「改憲発議に反対する全国緊急署名」へのご協力のお願い
◇「九条の会」リーフレット
◇サイトのトップページ上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定
■各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
◇宮前九条の会(神奈川県川崎市)、◇平和憲法を守ろう!ひらつか・9条の
会(神奈川県平塚市)、◇憲法9条を守る掛川市民アクション(静岡県掛川市)
◇ふじみ9条の会(東京都東村山市)、◇私学九条の会・東京(東京都)、◇か
ながわ女性9条の会(神奈川県)、◇図書館九条の会(東京都)、◇本牧・山手
九条の会(神奈川県横浜市)、◇かわぐち九条の会(埼玉県川口市)、◇千住九
条の会(東京都足立区)、◇九条科学者の会(東京都)、◇宗教者九条の和(東
京都)、◇厚木市九条の会ネットワーク(神奈川県厚木市)、◇第九条の会ヒロ
シマ(広島県)、◇九条かながわの会(神奈川県)、◇調布九条の会「憲法ひろ
ば」(東京都調布市)
■編集後記~改憲発議に反対する全国緊急署名を頑張ろう
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 事務局より ☆                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
● 九条の会事務局主催 学習会
   「安倍改憲のねらいと危険性」― 改憲発議阻止のために ―
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 九条の会アピール (2020年2月10日)
   草の根からの「改憲発議許さず」の声で安倍改憲に終止符を
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 安倍9条改憲NO!
   「改憲発議に反対する全国緊急署名」へのご協力のお願い
<詳細はこちらをクリックしてください>

● 「九条の会」リーフレット
<詳細はこちらをクリックしてください>

● サイトのトップページ上部に「メルマガ登録」「解除」ボタンを設定

   ここ【http://www.9-jo.jp/】からご自分で簡単に登録できます。
   購読料は無料ですので、会員のみなさん、知り合いの皆さんに読者登録
   をおススメください。
<詳細はこちらをクリックしてください>

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ☆ 各地から ☆ 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある! ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※以下、割愛 させて戴きます。





法学館憲法研究所: 今週の一言 2020年新年にあたって 伊藤真(法学館憲法研究所所長) 2020年1月1日
 〇読者のみなさん。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 安倍政権が誕生して以来、憲法を無視した政治が続いています。このことは昨年もかわりませんでした。
<対米従属>
<棄権という意思表示の意味>
<恵まれている日本人>
<東京オリンピック>
<改憲>
<総選挙>
 政治は他人ごとではなく我がことです。憲法が保障する人権を使って、政府をしっかり監視し、これまで以上に主体的に行動する年にしていきましょう。

今週の一言 バックナンバー

伊藤真(いとう まこと)のプロフィール
法学館憲法研究所所長。
伊藤塾塾長。弁護士(法学館法律事務所所長)。日弁連憲法問題対策本部副本部長。「一人一票実現国民会議」発起人。「安保法制違憲の会」共同代表。「第53条違憲国賠等訴訟東京弁護団」。「助成金不交付取消訴訟弁護団」。「九条の会」世話人。ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会(作品(1)・(2)・(3))代表。
『伊藤真の憲法入門 第6版』(日本評論社)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『10代の憲法な毎日』岩波書店)、『憲法が教えてくれたこと ~ その女子高生の日々が輝きだした理由』(幻冬舎ルネッサンス)、『憲法は誰のもの? ~ 自民党改憲案の検証』(岩波書店)、『やっぱり九条が戦争を止めていた』(毎日新聞社)、『赤ペンチェック 自民党憲法改正草案 増補版』(大月書店)、『伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業』(KADOKAWA)、『9条の挑戦』』(大月書店、共著)、『平和憲法の破壊は許さない』(日本評論社、共著)など著書多数。

今週の一言 バックナンバー

 以下、割愛 ・・・

You Tube: マガ9学校 第28回 立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜 伊藤真さん


◎福島原発事故及び東日本大震災 関連とその後





 大川小学校を襲った津波の悲劇・石巻
 R_20120901-2010- NHKスペシャル「釜石の“奇跡”~いのちを守る特別授業~」[字] -HL 2-NHK総合・仙台
 特集:3.11 震災・復興 朝日新聞

 

◎ ブログ・市民メディア
 ☆ 老人党
">老人党
 ◎掲示板を利用・閲覧されているみなさまへ
 掲示板の状況が不安定なため、すべての掲示板を一時閉鎖します。
 発信する情報をお持ちの方は、当面の間ご自身のblogやFacebook 等での発信をお願いいたします。
 ご迷惑をおかけしますがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 -「長生きしてよかった」という社会を築くために -
     - 「強い国」より「賢い国」へ -
 ○【老人党の目的】
 1. 老人を含む、いま弱い立場にいる人の暮らしやすい社会をつくる
 2. 世界の平和をめざし、日本を戦争をしない国とする
 3. 平和と基本的人権を保障する日本国憲法を護る
 4. 政治や司法が誠実・有効に機能しているか、積極的に意見を発信する
 5. 老人と未来の老人が協力して現政権に市民の声を届け、より良い社会を目指す
なだ いなだ
 常識哲学 ─最後のメッセージ


NPJ動画ニュース: 4 25 辺野古工事中止要求署名 記者会見 4/26

【NPJ通信・連載記事】読切記事“安倍露出”で変質した元号 寄稿:飯室 勝彦


NPJ(公式) ‏ @NPJ_official フォロー中 @NPJ_officialさんをフォローしています その他 イベント情報 5/19 公開シンポジウム裁判員制度の10年ー市民参加の意義と展望ー http://www.news-pj.net/event/78124  18:13 - 2019年5月8日 2件のいいね

NPJ動画ニュース 官僚と良心「国家はなぜ嘘をつくのか」 前川喜平×猿田佐世×梓澤和幸 2019年12月14日

開会の挨拶 : 大山勇一 (エルズバーグ実行委員会、弁護士)
トーク
 コーディネーター : 梓澤和幸 (NPJ代表、弁護士)
 前川喜平 (現代教育行政研究会代表、元文部科学事務次官)
 猿田佐世 (新外交イニシアティブ代表、弁護士)
閉会の挨拶:坂 仁根 (弁護士)
収録日:2019年12月13日





ゆみさんと他5人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 私もそう思います。この状況に対応できる人は、石破氏しかいない。 引用ツイート 平野啓一郎 @hiranok · 8時間 僕は石破茂氏を支持しないが、「他に誰がいる?」という現政権支持の自民党支持者のために敢えて言うけど、さすがに石破氏が首相だったら、今の政府より「COVID-19」に対して、もっとずっと的確に対処できたんじゃないですかね? 今の首相しかいない、というのは思い込みです。 午後7:05 · 2020年2月15日·Twitter for iPhone 259 リツイート 481 いいねの数


サチエさんがリツイート NHKニュース @nhk_news 新型ウイルス 加藤厚労相 「感染経路見えなくなってきた」 #nhk_news  午後7:23 · 2020年2月15日·NHK 806 リツイート 544 いいねの数
  ★笑うしかない⁉ この問題に、あなたやその上の頭が付いていけないだけ。こんなのに指示命令され、更に、隔離(拉致監禁)された同胞や世界の市民は、不幸だ… クビに値するのは、役立たず、頑迷固陋の安倍政権、その面々❕❕ これを守る⁉ 検事の定年延長など論外。 特別法を一般法で破る!有り得ない逆転、逆立ち。内閣法制局、何も言わなかったのか。言えなかったのか。 特別法を一般法で破る!有り得ない逆転、逆立ち。内閣法制局、何も言わなかったのか。言えなかったのか。


ニャンコ先生@「待機児童ゼロは少子化対策ではありません」 さんがリツイート せやろがいおじさん @emorikousuke 【検察】×【権力】 混ぜるなキケン!が混ざりそうなので、叫んどきました。 桜を見る会、IR汚職など、検察に頑張って欲しい件が沢山ある今だからこそ 黒川検事長の定年延長はドコがヤバいのか?知っておきましょう #グッとラック ▼フルver.はこちら http://youtu.be/7txeCWJYSY8 午後7:35 · 2020年2月14日·Twitter for iPhone 4,869 リツイート 8,693 いいねの数


山井和則さんがリツイート 小西ひろゆき (参議院議員) @konishihiroyuki 実は「解釈変更」ではなく単なる明文の法律違反が本質だ。 安倍総理は、国家公務員法の「定年制」は検察庁法で適用除外だが「勤務延長」は適用除外されてないので「検察官に適用されると解釈した」と従来と同じ答弁を述べているだけだ。 暴政は本質を突かないと倒せない。 午前0:43 · 2020年2月16日·Twitter Web App 844 リツイート 1,552 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 ① 『朝日新聞』も<ルポ 孤独死>を長期連載している。どれも貴重な取材記事。 「孤独死、40~50代が2割の衝撃 不安定な雇用影響か」 (2020年2月7日 5時00分) 午後4:47 · 2020年2月16日·Twitter Web App 1 いいねの数


望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI 検査した4人に1人超が感染。異常な数値である。これ以上の感染拡大防ぐために政府は早期に全員の下船を進めるべきだ クルーズ船で延べ1219人の乗員・乗客に検査が行われた結果、感染が確認されたのは合わせて355人にのぼった。 クルーズ船 新たに70人 新型ウイルス感染確認 午後4:43 · 2020年2月16日·Twitter for iPhone 62 リツイート 98 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 「自衛隊員を死なせたくない」と中東への派遣に反対する声には情理がある。と同時に、日本のあちこちで、もしかしたら自分の近くで、誰からも救いの手を差しのべられることなく死を迎える人たちがいる。 「9条の会」があって憲法「25条を活かす会」が各地になぜないのか、不思議な気がする。 午後4:55 · 2020年2月16日·Twitter Web App 1 いいねの数


KAZUKO @PeriKazuko 新型ウイルス 感染拡大を前提にした対策必要 加藤厚労相 「的確な情報を出して国民に安心してもらえるよう先手先手で手を打ちたい」 何を今更!遅すぎる!後手後手じゃないですか!!! | NHKニュース  午後5:01 · 2020年2月16日·Twitter Web Client 6 リツイート 10 いいねの数


emilさんがリツイート cherry @cherry_o17 2020年2月16日午前2時の時点でまだこんな位置にいる国会議員。 宮本たけしさんが落ちてこの人が当選したという悪夢のような現実。 忘れたらあかんよね。 #維新クオリティ 午後0:21 · 2020年2月16日·Twitter for iPhone 89 リツイート 77 いいねの数


ニャンコ先生@「待機児童ゼロは少子化対策ではありません」 さんがリツイート fullmoon @tuneleconnaispa 何も「現状」を見ない政策のツケ。赤坂自民亭やら桜を見る会、イージス購入なんぞしてるから何も改善されない。これこそ、最重要「インバウンド」「内需拡大」の筆頭じゃないのか?政府が本腰災害の避難所、改善必要は95% 「プライバシー課題」が半数 | 2020/2/16 - 共同通信 午前8:38 · 2020年2月16日·Twitter Web Client 173 リツイート 223 いいねの数




岩上安身 @iwakamiyasumi まあ、その通りなんですけど、今からそう言っても手遅れで、グローバル経済はすでに離陸して空を飛んでいるので、ストップしたは世界経済が墜落します。それにウイルスもグローバルに国境をやすやすと超える。彼らにとって国境など存在しないに等しいですから。 引用ツイート nobito3510 @nobito3510 · 2時間 返信先: @iwakamiyasumiさん ヒト・モノ・カネが自由に往来するようになる時代を迎えて、立ち止まり考え直す必要を感じる。ローカルが、それぞれ並び立つ個性のある世界で良かったのじゃないか。そんな想いにかられる。ただの郷愁だろうか、いや社会はもっと多様性があってもよいと思う。その元になるのは個人と人権。 午後5:09 · 2020年2月16日·Echofon 5 リツイート 5 いいねの数


孫崎享のつぶやき: 日本国内において①死者が発生、二次感染が発生③感染源特定できない。この状況下、加藤厚労相「国内流行は不可避、これまでとは状況が異なる」、そして「検査や治療重視」。聞こえはいいが治療薬は現在不在。降参宣言だけじゃないか。流行ならオリンピック等に影響 2020-02-16 08:06


植草一秀の『知られざる真実』: 最優先課題は安倍内閣に終止符を打つこと 2/16
 〇新型ウイルス肺炎の第2の感染拡大中心地となっているダイヤモンド・プリンセス号は安倍内閣によるウイルス培養船である。
 同号に対しては2月1日に沖縄那覇で検疫を行い日本への入国手続きが取られている。
 その後に、香港で下船した男性の感染が確認され、2月4日に予定されていた横浜港への帰港の際に、再度検疫が実施された。
 この段階で全員のPCR検査を実施するべきであった。
 検査能力の限界があるから、1日で検査を完了することができないとしても、優先順位を設定して順次検査を実施するべきだった。
 検査結果で感染が確認された乗員、乗客は医療機関で対応する。
 陰性の結果が出た乗客は下船させて隔離対応を取る。
 この基本方針を定めて対応を進めるべきだった。 ・・・
  ★合点、合点、合点。検査能力の限界=政策、カネを惜しんだ、安倍の失政⁉ 戦闘機を100機追加で買うか❕❕


ryotaさんと他3人がいいねしました きっこ @kikko_no_blog 凄いな日本のマスコミ。米政府はプリンセスダイヤモンドからの米国人の退避を「自国民を守るため」と言ったのに、日本のマスコミは「米政府が日本の負担を減らすために米国人を退避させてくれる」と報じた。どこまで安倍官邸に忖度するのか?さすがは報道の自由度が先進国の中でダントツ最下位の国だ。 午後8:30 · 2020年2月16日·Twitter Web App 801 リツイート 1,300 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3904239.htm… 「ニューヨーク・タイムズ紙は専門家の見方として、『公衆の衛生に関わる危機について、「こうしてはいけない」と教科書に載る見本だ』と伝えました。」 また、「すでに汚染されたクルーズ船にこれほど多くの人を閉じ込めておく以外に他の手段があったのではないか」と批判 午後9:47 · 2020年2月16日·Twitter Web App 8 リツイート 10 いいねの数


馬の眼 @技能実習制度 廃絶運動なうさんがリツイート 時事ドットコム(時事通信ニュース) @jijicom 【速報】 厚労省によると、クルーズ船での重症者が19人になった 時事ドットコム:時事通信社が運営するニュースサイト 時事ドットコム:時事通信社が運営するニュースサイト 政治・経済・社会・国際・スポーツ・エンタメなどのニュースに加え、社会的な関心が高い事象については特集も掲載します jiji.com 午後9:16 · 2020年2月16日·時事コムAP 506 リツイート 228 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI #船内隔離 は 明らかに政府の初動対応ミスで、船内感染を拡大させた。 ワシントン・ポスト「日本政府が乗客に対しなぜ早く検査し、下船させる迅速な対応取れなかったのか。乗客乗員は船にいる限り感染のリスクにさらされ続ける。日本の検疫のやり方は人権侵害だ」 午前8:47 · 2020年2月16日·Twitter for iPhone 4,395 リツイート 7,757 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 内田樹 @levinassien 政治は「難問に適切に対処すること」と「適切に対処していると国民が信じること」の二つを同時に満たすことが仕事です。今の政権は「適切に対処している」という言葉を濫用したせいで、仮に実際に適切に対処していてもあまり信じてもらえなくなった。こういうのを「身の不徳の致すところ」と申します。 午後6:57 · 2020年2月16日·Twitter Web App 429 リツイート 947 いいねの数


岡安 信一さんがいいねしました 鳩山由紀夫 @hatoyamayukio 私は日中友好継承発展会という団体の代表として、ある企業の応援をいただき、中国の対外友好協会に百万個のマスクを送ることができた。中国の人口からすれば微々たるものだが、有効に活用されることを期待したい。なお、この結果日本のマスクの流通に影響が出ることはないのでご安心下さい。 午後11:22 · 2020年2月16日·Twitter for iPhone 26 リツイート 71 いいねの数


高田修造 れいわの大改革を今こそ!!さんがリツイート 町山智浩 @TomoMachi 韓国政府は新型コロナウイルスで入院隔離された人たちに対して、4人家族を基準に123万ウォンの生活費を支援する。支援の対象には外国人も含まれる。 午前9:36 · 2020年2月15日·Twitter for iPad 3,218 リツイート 5,271 いいねの数


吉田照美さんがリツイート 塩村あやか 参議院議員(りっけん) @shiomura 桜問題の追及を批判するクラスタが沢山いますが、桜は「公文書改竄」「税金の私物化」「公職選挙法」などの大問題です。「桜よりコロナだ」ではなく「どちらかではない。バランスとるにしても、どちらも大切な問題」です。何のために国会議員が710人もいて、各委員会があるのか思い出して欲しい。 午後9:44 · 2020年2月16日·Twitter for iPhone 344 リツイート 803 いいねの数


なすこさんがリツイート kmos@#国会を見よう!#選挙に行こう!被災地の復旧を最優先に!声を上げよう!#アベやめろ! @kmokmos_ なぜ厚労省は大がかりなウイルス検査をこれほどまでに拒むのか クルーズ船は集団感染しているのに #POL 午後3:12 · 2020年2月16日·Twitter Web Client 12 リツイート 15 いいねの数
  ★人命、人権、国民の健康より、戦闘機、空母、トランプを優先して、予算配分もしているから。=安倍晋三の身から出た錆⁉



























































































植草一秀の『知られざる真実』: 人災としてのコロナウイルス感染拡大 2/15
 〇想定された事態が発生している。
 日本全国で新型コロナウイルス感染者が確認され始めた。
 しかも、中国・湖北省から日本に移動した人、中国・湖北省を訪問した人ではない。
 そもそも、2月4日に横浜に帰港する予定だったダイヤモンド・プリンセス号から1月30日に香港で下船したのちに感染が確認された男性が中国・湖北省を訪問していない。
 この男性の感染が確認されたために、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客、乗員の横浜での下船が安倍内閣によって阻止された。
 その結果、ダイヤモンド・プリンセス号は洋上監獄と化して現在に至っている。
 洋上のウイルス培養船と化しており、驚異的な数の感染者を生み出している。
 そのなかの10名の方が重症になっている。
 乗客が安倍内閣に対して損害賠償訴訟を提起することは間違いないだろう。
 安倍内閣のクルーズ船への対応は、水際対策としてのものだった。
 ウイルスの日本への侵入を許さないというものだ。
 そのために、ダイヤモンド・プリンセス号を洋上ウイルス培養船として、多数の乗員、乗客への感染を放置してきた。
 最大の誤りは、全員に対するPCR検査を行っていないこと。
 現時点でも全員に対するPCR検査を実施していない。・・・


ゆみさんと他18人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara これだけデタラメな新型コロナ対応をしてきた安倍政権に、今後も信頼して対応を委ねられるのか。我々日本国民にとって重大な局面。 【安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と民間検査キットを導入せず、国内感染の広がりを隠蔽】 https://lite-ra.com/2020/02/post-5256.html… @litera_web さんから 午前7:03 · 2020年2月15日·Twitter Web Client 2,216 リツイート 2,942 いいねの数


南 彰 / MINAMI Akiraさんがいいねしました 白石草 @hamemen 韓国、素晴らしい。あと検査できる数が3000から5000に増えると。 新型コロナウイルス感染隔離者に生活費支給…外国人も含む=韓国|ニフティニュース 午後0:56 · 2020年2月15日·Twitter for iPhone 122 リツイート 84 いいねの数


kappaーABEのいない平和な日本を・#ABENDさんと他2人がいいねしました miyasuke @miyasuke_mai 今ごろ専門家会議を設置するんだってさ! 安倍首相に国民の安全と生命を守る意思があるのか?これで『緊急事態条項』なんて必要って煽るんだから、感染者に寄り添う気持ちはさらさらない。野党のコロナ問題取り組みは早かった。 新型ウイルス 専門家会議設置し対策強化 首相 午前9:54 · 2020年2月15日·Twitter for iPhone 93 リツイート 145 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 原口 一博 @kharaguchi https://fnn.jp/posts/00432165CX/202002141552_CX_CX… #FNN  日本は、既に感染国とみなされている。それだけでない。  これだけは決してやってはいけないという教科書のような無能で無責任な国だと批判されている。「馬鹿の見本」だと。  クルーズ船だけの事を言っているのではない。危機の同定が甘すぎて対策も後手後手だ。 午後10:05 · 2020年2月14日·Twitter for iPhone 3,232 リツイート 5,116 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 山本太郎 住まいは権利! @yamamototaro0 米国務省、横浜港で停泊が続くクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から米国人とその家族を退避させる方針。 約380人を2機の航空機に乗せて米国に帰国させる。 クルーズ船から米国人退避か 米紙:時事ドットコム 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は14日、米疾病対策センター(CDC)当局者の話として、国務省が横浜港で停泊が続くクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から米国人を退避させる方針だと報じた。約380人を2機の航空機に乗せて米国に帰国させる計画という。 jiji.com 午後0:19 · 2020年2月15日·Twitter for iPad 723 リツイート 1,099 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート こたつぬこ @sangituyama クルーズ船の上陸拒否・封鎖措置が誤った対応だったことが明らかになってきています。問題はこれを指示したのが安倍総理なので、まわりが忖度して撤回できなくなっていることです。 安倍首相「待機してもらい検疫進める」 クルーズ船で新型肺炎10人、他の客も上陸認めず 午後9:04 · 2020年2月14日·Twitter Web Client 1,898 リツイート 2,351 いいねの数


俵 才記さんと他10人がいいねしました きっこ @kikko_no_blog そう言えば安倍晋三、強い毒を持つヒアリの時も「水際対策を徹底する」と宣言したけど、やっぱり無責任に「言っただけ」で、先日も東京の青海埠頭で大量の女王アリが見つかるなどヒアリは完全に日本に定着してしまった。この人って自分の興味ないことは「言うだけ」と「やってるフリだけ」なんだよね。 午後2:55 · 2020年2月15日·Twitter Web App 850 リツイート 1,707 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート はなまま @hanamama58 あなた、綺麗事言ってるけど、その花、飯舘村の中で唯一帰還困難区域になっている長泥地区の住民が「もっと長泥も除染して」とお願いしたら、「実証実験やるなら、もっと除染してやる」と言われ、長泥の住民が「苦渋の決断」で受け入れた場所で栽培された花ですよ。何、綺麗事言ってるんですか? 午前9:25 · 2020年2月15日·Twitter for Android 612 リツイート 498 いいねの数


蓮舫・立憲民主党(りっけん) @renho_sha 世界から厳しい指摘を受けている日本政府の対応。すでに国内での感染も広がる今、「武漢熱」などと差別的な表現をする自民党議員がいるが、国内の新たなフェーズに迅速に対応すべきだ。 「第2の震源地を作った」新型コロナ、日本政府の対応に米メディアから批判相次ぐ 午後5:07 · 2020年2月15日·Twitter for iPhone 7 リツイート 13 いいねの数


佐野宣さんがリツイート にゃん吉 @nyankichi_uiy 老後2000万円不足 玉川氏「多くの人は60、65歳になったら年金で生きていけると思って働いてきた。65、75歳と定年を引き上げてくれという事ではない。話が違うだろ」 老後働なくても過ごせる体で始まった年金制度。 いつの間にか死ぬまで働けって事に話がすり変わってるって話 にゃん吉 さんによる 午後8:40 · 2020年2月14日·Twitter for Android 1,204 リツイート 1,961 いいねの数


安藤保仁 (肉球新党員)護犬派ですU^ェ^Uさんと他3人がいいねしました れいわ新選組 @reiwashinsen 【おしゃべり会 中止のお知らせ】 2月19日より予定しておりました、 #れいわが始まる 2020山本全国ツアー 2月のおしゃべり会についてですが、 新型コロナウイルスの状況などを踏まえ、大変残念ではありますが、 中止することと致しました。 詳細はリンク先をご確認下さい。 午後9:03 · 2020年2月15日·Twitter for iPhone 351 リツイート 431 いいねの数


おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo 新型インフルに関しての情報ですが共有します 備えつつ丁寧に暮すことが重要だと思うので 民主主義の重要な権利 「集会の自由」を無くさないために 【個人でできるパンデミック対策】テルモ https://terumo-taion.jp/fever/pandemic/06.html… 【新型インフルに備えた家庭用食料品備蓄ガイド】農水省 https://maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/gaido_inful.pdf… 午後0:27 · 2020年2月15日·Twitter Web App 121 リツイート 119 いいねの数
  ★今が、新型コロナの最盛期かも。危険は、避けましょう。いづれ、落ち着きましょうから。


醍醐 聰 @shichoshacommu2 · 2時間 ① 2月7日放送のNHKニュース・ウオッチ9が困窮死を取り上げた。取材のきっかけは昨年のクリスマスの日に東京江東区の集合住宅で72歳と66歳の兄弟の遺体がやせ細った状態で発見された出来事。死後4~10日と見られ、電気とガスは2か月前から止まった状態だった。遺体の体重は30キロ台と20キロ台。 午後7:24 · 2020年2月15日·Twitter Web App 4 リツイート 2 いいねの数


畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)好評発売中さんがリツイート 安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei てるちゃん、三井さん、辻本さん、安冨とれいわ新選組オリジナルメンバーのならず、ジャーナリストの畠山さん、原一男監督、その上、音楽監督の片岡祐介、ぶっち姫まで揃うのは、もう二度とないよ。 畠山理仁/『黙殺』(集英社文庫)好評発売中さんがリツイート 安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei てるちゃん、三井さん、辻本さん、安冨とれいわ新選組オリジナルメンバーのならず、ジャーナリストの畠山さん、原一男監督、その上、音楽監督の片岡祐介、ぶっち姫まで揃うのは、もう二度とないよ。 引用ツイート ほうとうひろし 호토 히로시 Хироши Хото @HiroshiHootoo · 2時間 原一男監督最新作にして、大傑作『#れいわ一揆』が、本日夜10時半より新宿ピカデリーで上映!  https://ticket.smt-cinema.com/ticket/f0100.do?th=1051&mo=31330&sd=20200215&pe=1&sc=01&fl=0… 3時間半後に開幕だけど、午後7時現在、座席は61%の占有率で227席が空き。 本編の上映自体は11時半からなので、それまでに新宿まで来られる方は是非。当日券で入れるでしょう。 このスレッドを表示 午後7:23 · 2020年2月15日·Twitter for iPhone 85 リツイート 201 いいねの数


ゆみさんと他15人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover アベ首相が薄ら笑いしながら答弁するときは、弱味を隠そうとしているときだ。 午後11:52 · 2020年2月15日·Twitter Web App 815 リツイート 2,272 いいねの数


君に届け!滑稽新聞@無糖派さんがリツイート ささきりょう @ssk_ryo 憲法とか、法律とか、これまでの解釈を閣議決定とかでアッサリ変えちゃうほうが、よほど「暴力的」だよね。 午後11:50 · 2020年2月14日·Twitter for Android 1,315 リツイート 2,645 いいねの数
  ★そもそも、憲法等の素養がどれほどあるか疑問と濃淡のあるところ、その上、日本国憲法破壊を標榜した政党の流れの中にある者、どれほど日本国憲法を学習しようとした事か、疑問は尽きない… 分を弁え、官僚を尊敬していた時分迄は、未だ良かったが、これを乗り越えてからは、酷かった。頗る酷かった。安倍の世は


加藤郁美さんがリツイート 中林 香 @kaokou11 「『死者が続出したら政権が持たない』と官邸関係者」→やはり日本に住む人々の命よりも、政権が持つかどうかが最大の関心事のようですね。 午後3:09 · 2020年2月15日·Twitter Web App 617 リツイート 645 いいねの数
  ★下級士族の根性、丸出し。そこに、人権、人権尊重はない⁉





志村建世のブログ: 新型肺炎だって 2/14
 〇(熊さん)久しぶりですね。新型肺炎だとかって、世の中だいぶ騒がしいけど、ご隠居はどうですか。肺はご隠居も経過観察の身の上でしょ。心配はないんですか。
(ご隠居)ああそうだな、肺の状態は一生もんだって言われて、薬も栄養剤も、ずっと飲み続けてるんだよ。だけど時々は忘れるから、平均打率は薬で9割、栄養剤で8割ってとこかな。ときどき「残薬あり」で減らして貰ってるけどね。80日ごとの受診で、レントゲン撮影は一回おきで、血液検査だけが毎回になってる。前回は、「だいぶきれいになりましたね」って、ほめられたんだよ。
(熊)そりゃ結構だね。でも新型肺炎騒ぎは気になるでしょう。外出のときのマスクなんか、ちゃんとやってますか。
(隠)そういうのは次女がうるさくてね。マスクなんか箱で買ってあるんだよ。だから出かけるときも持って出るんだが……。
(熊)ちゃんと使ってるかどうか、怪しいな。
(隠)うん、むにゃむにゃだな。ここだけの話だけど。
(熊)ブログに書いたら、ここだけの話にならんでしょうが。
(隠)そうだよな。これからは、ちゃんとするよ。これは本気だよ。いまその気になった。
(熊)本当かいな、嘘つくんじゃないよ。
(隠)あい、わかった。
(熊)新型なら面白そうだなんて、変なこと考えるんじゃないよ。あんたの体を心配してくれてる人たちが、いるんだからね。
(隠)あいよ、あいよ。
 カゼを引いたら
 花見もできぬ
 早くおいでよ
 春の風……ペンペン


植草一秀の『知られざる真実』: 国内での感染拡大リスクに対応しない安倍内閣 2/13
 〇新型肺炎への対応が安倍内閣の危機対応能力を鮮明に示している。
 ウイルスの日本への侵入を遮断するのか。
 ウイルスの侵入は遮断できないとして、侵入を前提とした対応策を取るのか。
 まずは基本判断が必要である。
 折しも大型クルーズ船の帰港があった。
 ダイヤモンド・プリンセス号は1月20日に横浜を出港し、鹿児島、香港、ベトナム、台湾、沖縄を経由して2月4日に横浜に帰港するスケジュールで航行されていた。
 日本への帰還は2月1日の那覇港への帰港で達成されている。
 那覇港を経て横浜港に帰港する予定だった。
 この便に香港在住の男性が1月20日に横浜で乗船、1月25日に香港で下船した。
 下船後、新型肺炎に感染していることが明らかになった。
 そのため、沖縄を経由したダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客は横浜での下船が許可されず、そのまま船内に拘束されることになった。
 ダイヤモンド・プリンセス号は洋上に浮かぶ監獄と化した。
 安倍内閣は最初の段階で乗員・乗客全員にPCR検査を実施するべきだった。
 ところが、実際に検査が実施されたのは273人。
 このなかから61名の感染が確認された。

 しかし、全員に対する検査が行われないなかで、乗員・乗客の感染が広がった。
 2月13日時点で船内での感染者数は218人に達した。
 船内に拘束したことで感染者数が拡大した可能性が高い。
 最初に全員に対するPCR検査を実施しなかった判断の誤りが被害を拡大させたと言える。
 船内ではシーツの交換も部屋の清掃も行われず、衛生状態の悪化も懸念されている。・・・


郷原信郎が斬る: 国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を~新型肺炎危機対応のため超党派で大連立内閣を 2/14
 〇新型コロナウィルスで、日本国内で、感染経路のわからない感染者が多数確認され、また、初の死亡者も出たことで、昨日から事態の深刻さは一気に高まった。ザルのような「水際対策」に頼り、「37.5度以上の発熱」、「呼吸器症状」に加えて「湖北省への渡航・居住歴」を検査の条件としていたことで、多くの感染者が「水際対策」をすり抜け、日本国内で急速に感染が拡大していたことは明らかであり、日本政府の対応の拙劣さは、全く弁解の余地がない。
 横浜港で停泊中のクルーズ船ダイヤモンドプリンセスでは、3000名を超える乗客乗員が船内に閉じ込められ、感染者が急増しており、下船した乗客の多数が重症となっている。乗員乗客を長期間船内に閉じ込める対応が不合理極まりないものであることが指摘され、国際的な批判が相次いでいる(【クルーズ船の日本政府対応 海外で非難の声も】)。常識的に見て、政府の対応は、「船内監禁感染拡大事件」と言ってよい大失態だ。
 このような政府の対応に対しては、早くから、上昌弘氏(医療ガバナンス研究所理事長)が、1月24日の時点で既に【「新型肺炎」日本の備えに不安しか募らない理由】で問題を指摘していた。また、船内検疫の専門家の指摘も相次いでいた。
 あまりに拙劣な日本政府の対応によって、国民を新型ウイルス感染の重大な危険と恐怖に晒すことになったのはなぜなのか。その「根本的な原因」はどこにあるのか。 ・・・


Holmes#世論の理性さんと他11人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を(郷原信郎) - Y!ニュース 国民の命を守るため、安倍内閣総辞職を(郷原信郎) - Yahoo!ニュース 新型ウイルスに対する日本政府の対応の拙劣さは、全く弁解の余地がない。今後、野党が国会で追及姿勢を強めていくのは当然だが、このような状況で国民の生命を守る方法は、「安倍内閣総辞職」しかあり得ない。 news.yahoo.co.jp 午前9:35 · 2020年2月14日·Twitter Web Client 694 リツイート 1,010 いいねの数


kappaーABEのいない平和な日本を・#ABENDさんがリツイート ラサール石井 @lasar141 前に「逮捕者リストが官邸にあるんじゃ」と半分冗談で呟いたら、マトリは何年もかけて捜査する、そう都合よく逮捕できるか、という反論が志らくさんあたりからあったが、逆でしょ。何年も調べてるからいつまでも泳がせておける。いつ逮捕するかは自由に決められる。冗談のつもりが本当だったりして。 午前11:18 · 2020年2月14日·Twitter for iPhone 1,177 リツイート 2,445 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 但馬問屋 @wanpakuten #news23 “新型肺炎 「第2の震源地 」に海外から批判も” 米ABC 『日本の港で、第2の震源がつくられた』 米NYT紙 『こうしてはいけないと、教科書に載る見本』 ーーー 菅長官 「適切に対応してきている」 ↑ これを国内メディアが垂れ流すから、多くの日本人の感覚がおかしくなってるんだよね 午後11:37 · 2020年2月13日·Twitter for iPhone 1,429 リツイート 1,517 いいねの数


BBC News Japan @bbcnewsjapan BBCニュース - 米大統領の対イラン交戦権を制限する決議案、上院も可決 午後0:20 · 2020年2月14日·TweetDeck 31 リツイート 35 いいねの数">男 前太郎さんがリツイート BBC News Japan @bbcnewsjapan BBCニュース - 米大統領の対イラン交戦権を制限する決議案、上院も可決 午後0:20 · 2020年2月14日·TweetDeck 31 リツイート 35 いいねの数
  ★安倍にも鈴をつけないとね。日本の議会ってなんだ⁉ 唯々諾々 屁にもならん⁉自民党


孫崎享のつぶやき: 新型肺炎新しい局面に①国内初の死者発生、②感染経路不明の患者発生。内でも感染経路が追えない『見えない感染』が広がっていたことが明確に。「既に水面下で感染が拡大している恐れ」(日経)死者数世界1,487、北京三名、感染者64,214、海外シンガポール58 2020-02-14 09:28


阿修羅: コロナ拡大は安倍政権の人災 国立感染研大リストラの大罪(日刊ゲンダイ) 赤かぶ 2/14
  ★戦闘機47機+100機買うより、命を買え、将来を買え。人口減少社会、日没する国。反戦平和の国❕❕


天木直人のブログ: 東京五輪すら危うくなってきたコロナウィルス騒ぎ 2/13


天木直人のブログ: 危機が常態化したに過ぎない米・イラン対立の深刻さ 2/12


Holmes#世論の理性さんと他22人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 渡辺弁護士のご指摘の検事長定年延長は違法です。検察庁法の解釈について、私も、検察庁法逐条解説を参照した上、同様に考えています。【東京高検検事長の定年延長はやはり違法】(渡辺輝人) - Y!ニュース  午後1:23 · 2020年2月14日·Twitter Web Client 1,691 リツイート 2,339 いいねの数


ゆみさんがいいねしました litera @litera_web 安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と民間検査キットを導入せず、国内感染の広がりを隠蔽 安倍政権の酷すぎる新型コロナ対応!「金がかかる」と民間検査キットを導入せず、国内感染の広がりを隠蔽 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ  いよいよ新型コロナの国内感染の広がりが明白になった。昨日夜、日本人の感染者が新たに4人、このうち死亡者が1人出たことが発表されたのだが、いずれも、中国の… lite-ra.com 午後7:47 · 2020年2月14日·IFTTT 30 リツイート 35 いいねの数
  ★戦闘機47機+100機買うより、命を買え、将来を買え。人口減少社会、日没する国。反戦平和の国❕❕


老人党「護憲+」さんがリツイート しーずー @soundmanlive123 先時の総理ヤジ答弁のおかげで…現在…予算委員会含めた各委員会の審議が中断されている最中… 先ほどの衆議院本会議… 維新 足立の誘導質問によって総理に質問された…共産党を含む野党連携について…「日本共産党の基本方針は暴力革命」だと安倍総理が答弁。 またもや大問題発言が飛び出した。 午後3:32 · 2020年2月13日·TweetDeck 1,169 リツイート 1,355 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート Dr.ナイフ @knife9000 「パーティー荒らし」っているよね。呼ばれてないのに関係者のフリして何食わぬ顔でパーティーに潜入して、タダで飲み食いして逃げるやつ。 ・桜前夜祭「足踏み入れただけ」 安倍首相、契約主体を否定(時事通信) - Yahoo!ニュース 午後0:05 · 2020年2月14日·Twitter for iPhone 1,569 リツイート 3,192 いいねの数


首都圏反原発連合 @MCANjp 規制委は日本原電の敦賀原発2号機の審査会合で、原電が提示した地質データに不適切な書き換えがあると指摘。規制委は「データの書換えは絶対にやっていけない。倫理上の問題」と批判。この大問題に対し【日本原電は原発運営禁止。直に廃炉へ】と通達するのが本当の「規制」では? #金曜官邸前抗議 午後7:56 · 2020年2月14日·Twitter for iPhone 2 リツイート 1 いいねの数




ビビりマンさんがいいねしました 老人党「護憲+」 @rojinto_goken 危機管理の本質(コロナウイルス雑感) https://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/e/9f1b42b6f68ba438e81b2a8ea1ce8981… @rojinto_goken さんから 午後5:36 · 2020年2月13日·Twitter Web Client 2 いいねの数


植草一秀の『知られざる真実』: こんな人が首相であることは私たちの悲劇 2/12


孫崎享のつぶやき: 米国民主党は、何故、サンダースでまとまることが出来ないのか。何故「勝てる候補」論が出てくるのか。根本は今の民主党は大企業・金融資本と癒着した政党になり、上院・下院議員、首脳陣は「脱大企業からの選挙資金提供」を掲げるサンダースでは困るのだ 2020-02-13 08:55


ゆみさんと他2人がいいねしました 志位和夫 @shiikazuo 「『意味のない質問だよ』首相ヤジ『開き直り発言』詳報」 辻元議員の「タイは頭から腐る」との発言は、「組織は上層部からダメになる」との譬えであって、安倍政権の実態を示しており「罵詈雑言」ではない。「開き直り」は自身が行ったヤジの罪をいよいよ深くするだけだ。 午前11:27 · 2020年2月13日·Twitter Web Client 474 リツイート 829 いいねの数


くろやすさんがいいねしました 冨永 格(たぬちん) @tanutinn クルーズ船で新たに乗員乗客44人が陽性反応。過去分を含めると感染者は検体検査をした713人中218人(NHK速報) 午後0:14 · 2020年2月13日·Twitter Web App 5 リツイート 3 いいねの数
  ★3700名の乗客・乗員を、船ごと隔離(拉致監禁)し、新型肺炎の発症・発病を待つ、ブザマな接待、接遇。これが税金取って、主権者に奉仕する、政府か。貧しい頭で、決めつけて。


ビビりマンさんがリツイートぽてと @政治は未来への投資 @mirai_youme 黒川弘務 安倍政権や菅官房長官と仲良し 関わった案件 ・小渕優子の公職選挙法違反 ・甘利明のワイロ事件 ・共謀罪 ・森友学園問題 政権による人事介入で 黒川が検事総長就任 検察庁法違反濃厚 IR汚職逮捕も中止 安倍逮捕できる組織のトップに安倍友達 これ異常事態だよ 午前9:15 · 2020年2月9日·Twitter for iPhone 372 リツイート 494 いいねの数


polarbearさんと他2人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 当然だと思います。クルーズ船監禁感染拡大問題も含め、安倍内閣には重大な責任があります。そもそも、このような官僚組織の無能を招いたのも、忖度ばかりして、都合の悪いことは隠蔽することがまかり通る緊張感の無さが根本的な原因です。 午後6:32 · 2020年2月13日·Twitter for iPhone 242 リツイート 280 いいねの数


yukanさんがリツイート 渡辺輝人 @nabeteru1Q78 国会審議を報道する報道機関に、法律の素養を持っている記者がいない印象を受ける。政府が法律を守っていた時代は政治論だけで良かったのかもしれないが、政府が平気で法律を破る時代では、公権解釈くらいは報道できなければ報道機関の役割を果たしたことにはならない。 午前10:29 · 2020年2月13日·Twitter Web App 686 リツイート 1,005 いいねの数


スレッド 新しいツイートを表示 会話 男 前太郎 @pall336泉氏と大坪氏の2人がノーベル賞受賞者の山中伸弥所長に対して、来年から山中所長の取り組むプロジェクトに「国費は出さない」と言い放ち、大坪氏が「iPS細胞への補助金なんて、私の一存でどうにでもなる」と恫喝していたことがわかっている。 午後7:01 · 2020年2月13日·Twitter Web App 1 いいねの数



老人党「護憲+」さんと他26人がいいねしました 志位和夫 @shiikazuo 首相よ、次に予算委などで相対したときに、直接私に向かって、「共産党は暴力革命の党」と言えますか? 言えないでしょう。 だからこそ、これまでは公安調査庁の役人が言ったとしても、総理の口からはそんなデマは言わなかったのです。そういう抑制があったのです。あなたはそれを投げ棄ててしまった。 午後7:43 · 2020年2月13日·Twitter Web App 2,902 リツイート 4,173 いいねの数


KEIKOさんがリツイート うさみ正記 @usami_masaki 逢坂誠二、安倍アホゾーに怒り爆発「アベ内閣はデタラメだ。こんな内閣終わってる」 | 伊達直人-4th 国会中継を見ていたが、逢坂議員と同じことを考えている国民はたーくさんいる 午後10:30 · 2020年2月13日·Twitter for iPhone 18 リツイート 32 いいねの数


ツイートする 新しいツイートを表示 会話 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover これでは国会の与党質問と同じだ。 引用ツイート 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI · 8時間 ミスで「仕込み」が露見? #安倍首相 の会見も酷い。事前に質問通告させていると聞くが、指名する記者と答えも決まっているようにしか見えず こういうやりとりを市民がみたら〝癒着〟に見えることを記者は肝に銘じるべきだ。事前に記者が質問を全て出せば、権力者との緊張関係を保つのは難しくなる https://twitter.com/shin19infinity/status/1227553743509409793… 午後6:49 · 2020年2月13日·Twitter Web App 900 リツイート 2,105 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 ① 私も一度、取材を受けた中川聡子記者の記事。今朝の紙面には出ていないが、多くの人に読んでほしい。 https://mainichi.jp/articles/20200212/k00/00m/040/255000c?fm=mnm&pid=14509… この記事で紹介された山本恵さん(仮名。現在、介護福祉士)の足跡は、明日が見えない日本社会の生々しい貧困の原因と実態の縮図と思える。 午後6:09 · 2020年2月13日·Twitter Web App 19 リツイート 15 いいねの数


盛田隆二 Morita Ryujiさんがリツイート 猫2ton @mao2ton その昔。「エコノミックアニマル」と言う、日本を叩く言葉があった。その頃は、なに言ってやがる程度に思っていたが、昨今の状況を見て思う。「日本人は金の亡者だ。何の利権にも群がり、むさぼり尽くす。金の為なら人間を食い物にすることも厭わない。恥も自制心もない」と。 午後10:48 · 2020年2月13日·Twitter for Android 3 リツイート 3 いいねの数


あらかわさんと他4人がいいねしました 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI #テレ朝 #報ステ の10数人のベテランスタッフの突然の契約終了は、ジャーナリズムを踏みにじる行為だ。 番組関係者「急に契約終了を告げられ、番組に残る人の中にも不安や不信感。早速萎縮が始まり『上層部に睨まれたくない』の雰囲気。言論機関とは思えない、最悪の環境だ」 午前8:24 · 2020年2月14日·Twitter for iPhone 291 リツイート 465 いいねの数





志村建世のブログ: こんにゃく座の新作劇「イワンのばか」を見た ・プログ連歌(542)  2/12
 〇昨日は、池袋の「あうるすぽっと」で、こんにゃく座の新作劇「イワンのばか」(最終回)を見てきました。イワンというのは、ロシアの伝統的なキャラクターのようですが、トルストイが書いた兄弟の話が日本では有名です。私も小学生のころに、子供向けの本で読んだ覚えがあるし、父親から話として聞かされた記憶もあります。これを、萩京子さんの作曲で、こんにゃく座らしく作り上げたのが今回の新作公演でした。
 イワンの長兄は権力者として出世し、強い軍隊で国を治めます。次兄は商才があって、財力で国を支配します。弟のイワンは、愚直に働くことしか知りません。それぞれに国の王になるのですが、それをねたむ悪魔は、兄弟の争いの種になるようにと、小悪魔を送り込んできました。そのおかげで、兄たちは無用な戦争を起こしたり、財産の奪い合いなどで人民を苦しめる結果になります。しかしイワンの国の民だけは誘惑にも動じません。軍隊が来ても友だちのようにもてなすだけだし、金貨にも飾り物以上の価値は感じません。手を使って働いた者が先に食べる、働かない者は後で残り物を食べると決めているからです。
 小悪魔の知恵では歯が立たないことを知った大悪魔は、ついに自らイワンの国に乗り込んで来ます。人のよいイワンは、大悪魔をも賓客としてもてなし、その望みの通りに高殿を作って、その上から国民に向けて演説をさせることにしました。大悪魔は言葉を尽して「頭を使え」と述べるのですが、何かよいことがあるかと聞いていた民も、いくら待ってもしゃべるだけなのを知って誰もいなくなります。絶望した悪魔は、原作では「逆立ちして頭で階段を下りる」ことになるのでどうなるかと見ていたら、コンコンと頭をぶつけ、血を流して逆さに滑り落ちる仕掛けになっていました。
 この新作、学校公演などにぴったりの、こんにゃく座の定番になるだろうと思いました。私も久しぶりに、裏方で働いていた太田まりさんに会えて満足でした。それと、場内で大木晴子さんに会ったのにも、びっくりしました。この人の取材力と実行力には、脱帽するしかありません。


木野龍逸 (Ryuichi KINO)さんと雪之丞さんがいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 「検察と結託したゴーン会長追放」を日産の経営の視点からとらえる的確指摘 ゴーン騒動に200億円も支出した日産の判断は正しいのか?(後編) (1/8) - ITmedia ビジネスオンライン 午後1:50 · 2020年2月12日·Twitter Web Client 47 リツイート 71 いいねの数


インドア派キャンパー ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ さんがいいねしました 加藤郁美 @katoikumi 謝ったら死ぬ病 午後2:34 · 2020年2月12日·Twitter for iPhone 10 リツイート 14 いいねの数


maki(護憲)さんがリツイート 毎日新聞 @mainichi 「あとで責任をとるから」と言えない霞ケ関――安倍政権のずさんな危機管理が露呈した「コロナウイルス有事」。 午前10:30 · 2020年2月12日·TweetDeck 107 リツイート 147 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 但馬問屋 @wanpakuten “「ご飯論法」を斬る” 上西充子教授が認定、典型的なご飯論法とは? ーーー 田村議員「後援会の招待枠を自民党内で割り振っているのではないか?」 ↓ 安倍首相「招待者の取りまとめには関与していない」 ーーー 上西教授 「後援会の人を集めたということを隠している答弁」 …全く、姑息だねぇ 午後11:54 · 2020年2月11日·Twitter for iPhone 1,293 リツイート 2,091 いいねの数


植草一秀の『知られざる真実』: IMFが2030年までの消費税率15%提言 2/11
 〇IMF(国際通貨基金)が2月10日、日本経済に関する年次審査報告書を発表した。
 IMFはこのなかで、高齢化に伴う社会保障費拡大に対応するため、消費税率を段階的に引き上げる必要があると指摘した。
 2030年までに15%、50年までに20%への引き上げを提言した。
 IMFは少子高齢化で今後40年間に日本の人口が25%以上減ると予測。
 生産性が抑制される一方、社会保障費が膨らむため、財政面での課題がより困難になるとした。
 日本の消費税率は昨年10月に10%に引き上げられたばかりだ。
 このなかで国際機関から15%、20%への税率引き上げが提言された。
 馬鹿も休み休みにしてくれの声が聞えてくる。
 誰が日本の消費税増税を後押しするのか、との怨嗟(えんさ)の声も聞えてくる。
 しかし、これにはからくりがある。
 IMFもOECDも、日本担当者は日本の官庁からの出向者である。
 消費税についての提言をまとめるのは、日本の財務省からの出向者なのだ。

 財務省が言うより、国民の耳に入りやすい。
 浅はかな財務省はそう考える。
 私は1985年に中曽根内閣が売上税を導入しようとしたときに、当時の大蔵省で税制改革の経済効果政府試算を担当した。

 上司の命令は、

 「税制改革を行ったときに日本経済に良好な影響が生じる試算をしろ」というものだった。上司と私の2名がこの仕事を命じられた。
 マクロ計量モデルを構築して「税制改革を行ったときに日本経済に良好な影響が生じる」結果をでっち上げた。
 そして、大蔵省はこの試算結果を大蔵省からではなく、経済企画庁から発表させた。
 大蔵省発表では信用力が落ちるから、経済企画庁から発表させるとのことだった。
 大蔵省は経済企画庁の枢要ポストを握っていた。
 大蔵省出向者がスパイとなって暗躍し、経済企画庁から試算結果を公表させた。
 試算結果も極めていかがわしいものだ。
 結論が先に決められていて、その結論に合うプロセスをねつ造したわけだ。
 OECDやIMFが対日報告書を発表して、日本の消費税増税を提言するが、これらは日本の財務省の出向者が本省の指令を受けて取りまとめているものだ。
 日本はOECDやIMFの資金負担をしているから、OECDもIMFも日本政府の意向をそのまま受け入れる。
 IMFやOECDというのは単なるこけおどしで、実態は財務省の主張である。

 政策連合=オールジャパン平和と共生は、昨年11月17日に  「いま消費税を問う!   -専門家・国会議員・市民による緊急院内集会-」
 を開催した。
 この院内集会で講演くださった「不公平な税制をただす会」の湖東京至氏、荒川俊之氏から、極めて分かりやすいご説明をいただいた。
 消費税が導入された1989年度から2019年度までの31年間の税収推移を見ると消費税収累計が397兆円である。
 これに対して、法人三税減収累計額が298兆円、所得税・住民税減収が275兆円なのだ。
 消費税収累計額397兆円に対して法人三税および所得税・住民税減収累計額合計値は573兆円に達する。
 この数値が消費税増税の真相=深層を鮮明に物語っている。
 消費税大増税は法人税減税と所得税減税を実現するために実行されてきたものなのだ。
 消費税で400兆円の増税が実施された。
 しかし、他方で570兆円もの法人税減税、所得税減税が実施されてきたのだ。
 消費税増税が財政健全化と社会保障拡充にまったくつながっていないことは明白なのだ。
 財務省と安倍内閣による悪政をこれ以上放置してはならない。
 日本の主権者が立ち上がるべきときなのだ。 ・・・


俵 才記さんと他26人がいいねしました 志位和夫 @shiikazuo これは絶対に言ってはならない。 総理は、国権の最高機関である国会に呼ばれて答弁を求められる立場。その立場にあるものが、国会審議を否定したら、およそ議会制民主主義は成り立たない。 午後5:26 · 2020年2月12日·Twitter Web App 3,542 リツイート 5,244 いいねの数
  ★「桜を見る会」等の追及が、彼に効いていることの証拠‼‼


やんばるぐらしさんがリツイート 屋良朝博(ヤラともひろ) @yaratomohiro 辺野古埋め立て事業は工期12年血税9300億円を費やし仮に完成しても米軍施設基準を満たさないという、政治的合理性と技術的実効性を喪失した「モンスター事業」と成り果てています。衆院予算委にて安倍総理に再考を促しましたが、官僚の書いた原稿を繰り返すのみ。今後もこの問題、粘り強く追及します。 午後0:51 · 2020年2月10日·Twitter for iPhone 2,033 リツイート 3,139 いいねの数


m TAKANO @mt3678mt 安倍首相のはっきりした不規則発言が「私には聞こえていない」という棚橋委員長。与党のヤジは聞こえず野党のヤジだけが聞こえるなら、行事役の議長は務まらない。さっさと辞めるべきだろう。 午後10:02 · 2020年2月12日·Twitter for iPhone 6 リツイート 13 いいねの数


むうたん❤︎さんがリツイート 大石あきこ Akiko Oishi @oishiakiko 山本太郎さんとの対談記事を公開 2020年秋といわれている大阪市解体(都構想)の住民投票。 真実を伝え、可決させないため何をやるべきか。対談しました! 午前8:52 · 2020年2月12日·Twitter for iPhone 219 リツイート 318 いいねの数


じなり さんがリツイート 反戦平和 @liberal16peace 今日の国会 安倍総理「#意味のない質問だよ」 許せない人、リツイートお願いします。 反戦平和 さんによる 午後4:18 · 2020年2月12日·Twitter for Android 592 リツイート 430 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート ryota @ggzhmru2 逢坂誠二、シンゾーの「意味のない質問だよ(辻元議員に対し)」に怒り爆発。 「アベ内閣はデタラメだ。行政の私物化は多発。公文書は廃棄・改ざん・捏造。国会でもまともに答えない、ご飯論法、逃げ回る。閣僚もデタラメ、答えられない」こんな内閣終わってる、その通り。 午後4:08 · 2020年2月12日·Twitter Web App 4,292 リツイート 6,841 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート にゃん吉 @nyankichi_uiy 辻元議員「鯛は頭から腐る。ここまで来たら頭を替えるしかない」と首相の対応を批判し質疑が終わった直後。 安倍首相「意味の無い質問だよ」と言い放った。 こんな奴がこの国の首相って不幸過ぎる。 予算を通してもらう立場の行政府の長が立法府をバカにし過ぎてる。 このクズどうにかしろよ、自民党 午後7:44 · 2020年2月12日·Twitter for Android 878 リツイート 1,221 いいねの数
  ★自民党やその派閥が、増長させなければ、こんな日本にはならなかった


ビビりマンさんがリツイート ゆりかりん @yurikalin 危機管理もリスクマネジメントも何ひとつ構築することなく、只々利権で私腹を肥やすためだけに税金を莫大に無駄遣いしてきた安倍政権による、感染被害拡大。これは、税金を正しく分配しなかったために起きた犯罪行為ではないのか? 午後7:10 · 2020年2月11日·Twitter Web Client 94 リツイート 126 いいねの数


さよなら昨日の私さんと安藤保仁 (肉球新党員)護犬派ですU^ェ^Uさんがいいねしました 海渡雄一 @kidkaido 黒川検事長の定年延長の背景に「河井夫妻1.5億円」の闇 #BLOGOS https://blogos.com/outline/435437/ 週刊ポスト報道  「検察は当然、河井夫妻の政治資金の流れ先も調べている。」 安倍首相は検察に“1億5000万円の闇”を明らかにされるのをなんとしても阻止する必要が。 これこそ、究極の指揮権発動ではないか。 午前8:16 · 2020年2月13日·Twitter Web Client 70 リツイート 66 いいねの数


保坂展人 @hosakanobuto 「2月5日に検察庁内で黒川氏の送別会をやることが決まっていた。こんなひどい人事はちょっとあり得ないでしょう」(現職検事)(AERA) 午前9:29 · 2020年2月13日·Twitter for Android 30 リツイート 30 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 松岡宗嗣 @ssimtok Twitter社の言い訳が酷い ・宇予くんのことは知ってたけど反省してるからOK ・でもJCが今回のようなRTするとは聞いてなかった ・ちなみにJCと提携はしたけど何やるかは未定 ・JCは政治団体ではない(実際は出身政治家多数) →パートナーシップ解消以外選択肢ないのでは…。 午後9:18 · 2020年2月12日·Twitter for iPhone 1,435 リツイート 1,760 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 南 彰 / MINAMI Akira @MINAMIAKIRA55 【本日緊急院内集会:報ステを問う】 日本有数の報道番組はこのまま「解体」の道をたどっていいのか。富川アナの心を揺さぶるビデオメッセージも紹介する予定です。テレ朝の方もぜひご参加を。 #0213報ステを問う 12:00~@衆院第1議員会館 第1会議室(B1F) (※11:40~1階入口で通行証を渡します) 引用ツイート  午前0:07 · 2020年2月13日·Twitter Web App 647 リツイート 787 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート よあやゆ @yoayayui 安倍政権。 本当にダメダメですね。 心底ダメです。 安倍さんはもちろんのこと、横に座っている麻生さんや茂木さんもニヤニヤ笑って感じ悪いし、最後部に座っている官僚まで笑っていて。 本当ダメ。 与党や官僚の報酬は税金の無駄遣い。 返して欲しいです。 説明責任果たして、辞めて下さい。 汚い国。 午前5:13 · 2020年2月13日·Twitter for Android 212 リツイート 344 いいねの数
  ★新型肺炎、蔓延の危機があっても、人権尊重が、三権分立の機能不全があっても、危機感のない公務員たち。勿論、主権者への畏敬の念も長きに亘り、失い… ザマナイ。立法府





孫崎享のつぶやき: 日本経済の厳しさ拡大、①食品スーパーの業績が悪化。10日までに決算を発表した24社の営業利益は前年同期比で9%減、②小売店主らに聞いた「街角景気」で判断指数(DI)は前月比3・7ポイント低い41・8(50横ばい)。③関西経済、中国人消費が600億円減 020-02-11 07:32


与作さんと他3人がいいねしました 鳩山由紀夫 @hatoyamayukio 英国がEU離脱したが、4年前まさかの離脱派勝利の国民投票には仕掛け人がいた。個人情報を勝手に集めて貧困層300万人に対し離脱すればEUに毎週払う470億円(年間2.5兆円)を保険制度に回すことができると言うデマを流し続けた。彼らは同じ手段でトランプを大統領に押し上げた。電子ファシズムの時代だ。 午前10:29 · 2020年2月11日·Twitter for iPhone 124 リツイート 198 いいねの数


西田亮介/Ryosuke Nishidaさんがリツイート Tomo-生物学系のポスドク@イギリス @TomoyukiHATANO イギリスのポスドクはホワイト企業そのものですね。 30日/年の有給はしっかり取れて、追加で有給を購入できます。 有給を使わなければ最大10日分は給与として支払われます。 ヨーロッパ各地へも格安航空で行けます。 一方でPhDが必要で、通常2-3年の任期付きですが。 午前10:27 · 2020年2月11日·Twitter Web App 3 リツイート 6 いいねの数


SHIN∞1 @shin19infinity 《滋賀で衆院選候補の擁立に意欲 れいわ新選組・山本代表が集会〈県内4小選挙区では立、国、共、社の野党4党が候補者の一本化を探っている。山本氏は「野党が固まりになるだけでは(自民党に)勝てない」と指摘〉》 ↑ 滋賀2区は邪魔しないでね 立憲から田島一成予定だから 午前11:46 · 2020年2月11日·Twitter for Android 2 リツイート 3 いいねの数
  ★政策で折り合い出来るのか? 消費税5%… 邪魔とかいう前に


ビビりマンさんがリツイート きっこ @kikko_no_blog 自分の稼いだカネで不倫してた芸能人は全方向から叩かれるのに、国民の税金で不倫してた安倍晋三の部下はぜんぜん叩かれない。一般人がマルチ商法で詐欺を行なえば全方向から叩かれるのに、安倍晋三の親友がマルチ商法で詐欺を行なっても叩かれない。不思議だよね。 午後8:41 · 2020年2月10日·Twitter Web App 4,212 リツイート 9,710 いいねの数


孫崎享のつぶやき: 日本経済の厳しさ拡大、①食品スーパーの業績が悪化。10日までに決算を発表した24社の営業利益は前年同期比で9%減、②小売店主らに聞いた「街角景気」で判断指数(DI)は前月比3・7ポイント低い41・8(50横ばい)。③関西経済、中国人消費が600億円減 2020-02-11 07:32


原口 一博さんと他3人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 【是非、拡散を!】青梅談合事件についてのWSJ日本語版の記事が、Yニュースで公開されました。 「人質司法」のために、公訴事実を全面的に認め「崖っぷち」に追い込まれた建設会社社長が、そこからの反撃で、無罪判決を勝ち取ったレア・ケースです。 午後6:01 · 2020年2月11日·Twitter Web App 318 リツイート 374 いいねの数


松尾貴史「違和感のススメ」さんがリツイート 大下賢一郎 @kemuchiman 不倫に興味はない、家族には問題だろうが。公務員が不倫に公金を使用するのが問題なんです。公金は誰のものでもないから公金であり、私用するなど公務員として許されざる行為。桜を見る会も同様な公金の公私混同、予算配分にも私的感情を絡ませる、これは安倍政権の体質です。 午後0:04 · 2020年2月11日·Twitter for iPad 2,229 リツイート 4,313 いいねの数


前田弘幸さんがリツイート 前田弘幸 @fxi9ttSrGrL5Hnx 年金生活者4千万人 総額56兆円 生活保護受給者200万人  総額4兆円  公務員400万人 30兆円 医療保険 40兆円 介護保険 10兆円 計140兆円だが、それらを 支える企業や労働者の事情は 世界最速で少子超高齢化人口激減で国内市場は急速に減少で 海外移転や非正規化の加速で成り立つ? 午前7:06 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 275 リツイート 362 いいねの数
  ★抵抗権、反乱起こさねば。貧困のうちに死す⁉


志葉玲 @reishiva #東京新聞 の望月記者について、#毎日新聞 が異例の批判記事を書いた背景を、内閣記者会に詳しいメディア関係者らに聞き、まとめました。 毎日新聞は望月記者を何故叩くのか?メディア関係者らが語る『記者会』の闇 - 志葉玲タイムス https://reishiva.net/entry/2020/02/11/202206… #記者クラブ #忖度 #新聞記者 午後8:42 · 2020年2月11日·Twitter Web Client 5 リツイート 4 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート ジョンレモン @horiris ここでも「隠ぺい」かよ 感染者が急増する中、政府がクルーズ船の感染者を「日本上陸前だ」として日本の感染者数に含めないよう報道機関への周知に躍起となっている。 政府、クルーズ船感染者の「日本」集計除外に躍起 中国以外では桁違いの多さ - 毎日新聞 午後9:07 · 2020年2月10日·Twitter for iPhone 1,854 リツイート 2,457 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 東京新聞編集局 @tokyonewsroom 送別会まで開かれていた人事を官邸がひっくり返す。政権が検察人事に介入することがいかに危険か、長年検察を取材してきた編集局次長が説きます。 検事長人事案を官邸に蹴られた… 前代未聞の人事介入は検察の独立性を揺るがす <視点> 編集局次長・瀬口晴義 東京高検検事長の人事案を官邸に蹴られたらしい—。検察関係者からこんな情報を聞いたのは昨年十二月中旬だった。 tokyo-np.co.jp 午後1:11 · 2020年2月11日·Twitter Web Client 1,360 リツイート 1,746 いいねの数


南 彰 / MINAMI Akiraさんと他3人がいいねしました 海渡雄一 @kidkaido ニュース23と上西先生に感謝します。 政治家の言葉の信用性が崩壊していくと民主主義が成り立たない! 午前1:07 · 2020年2月12日·Twitter Web App 354 リツイート 548 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート ゆみ @yumidesu_4649 『報ステ』がいよいよヤバい! 世耕弘成へのお詫びのあとCP更迭、ベテランスタッフ切り、安倍シンパの笹川財団研究員が出演 『報ステ』がいよいよヤバい! 世耕弘成へのお詫びのあとCP更迭、ベテランスタッフ切り、安倍シンパの笹川財団研究員が出演 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ  前身である『ニュースステーション』から数えて今年で35年目を迎えるテレビ朝日の夜のニュース番組『報道ステーション』が、いよいよ岐路に立たされている。古舘… lite-ra.com 午後10:17 · 2020年2月11日·Twitter Web Client 712 リツイート 1,187 いいねの数


但馬問屋 @wanpakuten 「自民党一、二を争う嫌われ者」棚橋泰文“ポチ”委員長の狙いとは | 文春オンライン 女性番記者に「ベッドインしないか」と軽口を叩いたり。「棚橋さんの深夜の電話が気持ち悪い。担当から外してください」と上司に直訴した女性番記者もいた。 やはりエゲツない安倍自民党。 午前9:49 · 2020年2月12日·Twitter for iPhone 6 リツイート 4 いいねの数


NyamNyamさんがリツイート 舞小海@もはやこれまで @kufuidamema ただの緊縮バカ。船内の人命よりカネの安倍政権。 厚労省幹部「民間での実施は費用が高額になるほか、地衛研は新型コロナウイルスでの検査経験が乏しい」 菅官房長官「現状においては、全員の検査は厳しいものがあると思う」 午前8:59 · 2020年2月12日·Twitter for iPhone 32 リツイート 40 いいねの数
  ★軽々に、船内隔離を決め込んで、只管、新型肺炎の発症、発病を待つだけの、+時間(14日間)の経過を待つだけの、安倍政権。閉じ込めた、3700名の人権、人命の危難やむなし⁉ 時間を浪費するのみ。





植草一秀の『知られざる真実』: 危機管理能力欠如を露呈する安倍内閣 2/10
 〇安倍内閣が危機管理能力欠如を露呈している。。
 横浜から出港し、横浜に帰港したクルーズ船の乗員、乗客の入国を認めない。
 船内で足止めされた乗客、乗員約3600名が船内に閉じ込められている。
 船内での感染の可能性が発覚して、検疫を強化したのは当然である。
 しかし、なぜ迅速に全員の検体検査=PCR検査を実施しないのか。
 検査を実施して、まずは感染者を船外に出して対応するのが先決である。
 政府がPCR検査を実施したのは273人だけだった。
 乗員、乗客3711人の10分の1にも満たない。
 ここから60名以上の感染者が確認された。
 さらに、その後も発熱症状などを訴える乗客が現れ、追加的に検査をして五月雨式に感染者が拡大している。
 船内に残された乗客は閉ざされた船内で新たに感染するリスクを負う。
 感染者を完全に船外に搬出したとは言えないから、いつまで船内にとどまっていても、これで安全、安心ということにならない。
 まず実行すべきは全員に対するPCR検査である。
 PCR検査の対応能力は数日前の段階で一日当たり7000件であるとされていた。
 したがって、この検査能力を生かせば、一気に全員の検査を実行できたはずである。

 感染者を船外に搬出して、非感染が確認された者を上陸させて経過観察を行う。
 この手順で対応するべきであると考えられる。
 船内では移動が制限され、乗客のストレスが拡大する。
 乗員の義務も過大になる。・・・


孫崎享のつぶやき: 沖縄米軍基地予定の辺野古海底埋め立ては極めて馬鹿げた計画。7万本以上の杭打つ計画。マヨネーズ状。これまで70Mと言ってきていたが、90Mの軟弱地域調査があるのに防衛省は隠蔽。莫大な金額(2兆5千億円以上)、工期今後10年以上。何でこんな工事? 2020-02-10 09:18


ココナッツさんと他8人がいいねしました 清水 潔 @NOSUKE0607 クルーズ船の会社が大英断。大変な損害だろうに。自国民から飛行機代を取ろうとした政府もあるというのに。 今回の旅行で乗客が支払った全ての代金を全額を払い戻すとした。検疫下に置かれた待機期間中の費用も請求しないとしている。 午前8:10 · 2020年2月10日·Twitter for iPhone 808 リツイート 1,339 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート ryota @ggzhmru2 サンモニ・黒川検事長定年延長問題。松原氏「まさかここまでするか。定年延長を閣議で決めていいのか、法律違反ではないかという声もある。桜を見る会等政権中枢に捜査の手が伸びるのを防ぐ目的ではないのか」内閣法制局長官・日銀総裁・NHK会長人事を壟断し、官邸独裁まっしぐらのアベ政権。 午前10:30 · 2020年2月9日·Twitter Web App 3,207 リツイート 5,018 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 二番目の母親・・・ 捨てゼリフとはいえ。 引用ツイート サレ妻3号 @saretsuma3 · 2月7日 備忘録として最後に 「私が今までやってきたことは?意味のないことだったの?」と聞いた時 夫が吐いた暴言は「二番目の母親は必要なかった(=誰も頼んでないだろ)」 都合のいいように散々利用して、社会的地位が上がってちやほやされて遊びたくなったら、後出しで「母親要らない」か…真性のクズ このスレッドを表示 午前4:32 · 2020年2月10日·Twitter Web App 2 リツイート 2 いいねの数


天木直人のブログ: 韓国と北朝鮮の融和に断固反対すると白状した森喜郎の愚かさ 2/10


政治Ⅱ: 原発「運転停止」判決の裁判官に襲いかかる「ハラスメント」の数々 2/10


阿修羅: 「本丸は安倍内閣」山本太郎氏の奇策 ざわめく与野党<旋風の行方 フロントライン・朝日新聞> 赤かぶ 2/9


ココナッツさんと他11人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 加計学園の獣医学部が新型人獣共通感染症に対処できるようなしろものでないことは、初めから分かっていたことだが、今やそれが誰の目にも明らかになった。 引用ツイート litera @litera_web · 3時間 新型コロナで安倍首相の「感染症対策のため加計学園に獣医学部」の嘘が明らかに! 対策研究できず萩生田大臣が「講義で扱う」と言い訳 https://lite-ra.com/2020/02/post-5248.html… 午後5:05 · 2020年2月10日·Twitter Web App 1,046 リツイート 1,729 いいねの数


ryota @ggzhmru2 さすが元検察官、山尾しおり「検察一体の原則。属人性の無いこと、いつでも替えが利くことこそ検察の正義であり一番の強み。黒川さんにしか出来ないことがあるなら、それは政府からの延長要請を毅然と断り、検察庁の政府からの独立と法の支配を守る事ではなかったのか」  午後6:32 · 2020年2月10日·Twitter Web App 6 リツイート 6 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 原口 一博 @kharaguchi 単に「甘すぎる」のではない基本が理解されていない為、危機管理の基本が守られていないのだ。  最悪の事態を見越して作った法律も手順書もある。  それを使う者の能力とリーダーシップがないのだ。 遅きに失したが対策チームを作り直すべき。私達も協力する。 午前9:39 · 2020年2月9日·Twitter for iPhone 1,685 リツイート 3,075 いいねの数


パプリカ @papurika_dreams 『パラサイト』受賞スピーチより「何よりも韓国の観客たち、映画ファンに感謝したい。彼らは躊躇せず率直な意見をくれる。それに不平を言うことは私たちにはできない。彼らが監督や製作者たちをここまで押し上げてくれた。それがなければ韓国映画はここまでにならなかった。」 Good Morning America さんによる 午後1:51 · 2020年2月10日·Twitter for iPhone 4,064 リツイート 1万 いいねの数


醍醐 聰さんがリツイート サレ妻3号 @saretsuma3 身バレ関係ない。吐き出したい 夫が大学院を修了するまで7年間、生活費を一円も貰わず、夫の生活を支えた その後も忙しい夫を支え家事は全て私。その上夫よりも稼いで家計も支えた 生活が安定し教授に昇格した途端に夫は不倫。それも本人の我がままで自宅を買替えるべく二人でローンを組んだ矢先に 午後2:15 · 2020年2月7日·Twitter for iPhone 3,512 リツイート 1.4万 いいねの数


反戦平和さんと他6人がいいねしました 周庭 Agnes Chow Ting @chowtingagnes [重要なお知らせ] 私はYouTubeチャンネルを開設しました! 去年年始から計画していましたが、運動に集中するために一旦やめました。2020年は、YouTuberとしてもたくさん挑戦したいです!(もちろん政治活動も継続します) ぜひ周庭チャンネルを登録してください! 午後7:08 · 2020年2月10日·Twitter for Android 965 リツイート 2,952 いいねの数


宮本徹 @miyamototooru 穀田議員は、昨年10月下旬に自衛隊の艦船がホルムズ海峡付近で、イラン革命防衛隊に追尾されたとの報道について事実経過をただしました。政府資料は肝心なところは黒塗り、河野大臣は自衛隊の運用にかかわると、追尾の有無を答えず。何がおきたかも国民に隠し、緊張地域に自衛隊を派遣していいのか。 午後8:01 · 2020年2月10日·Twitter for iPhone 16 リツイート 27 いいねの数


ツイートする 新しいツイートを表示 会話 保坂展人 @hosakanobuto 阿部知子議員(小児科医)の予算委員会質問で、加計学園認可の国家戦略特区のゴリ押しの大義名分が果たされていないことが明らかになった。 引用ツイート 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover · 3時間 加計学園の獣医学部が新型人獣共通感染症に対処できるようなしろものでないことは、初めから分かっていたことだが、今やそれが誰の目にも明らかになった。 https://twitter.com/litera_web/status/1226750688841039879… 午後8:08 · 2020年2月10日·Twitter for Android 1 リツイート 2 いいねの数


白石草 @hamemen 2.7億人!「共稼ぎの家庭で保護者の一人が自宅で子供の面倒を見る場合、有休扱いとなった。」と。 2.7億人が自宅学習 「授業は中止、勉強は中止せず」 中国 https://afpbb.com/articles/-/3267621… @afpbbcom より  午後8:11 · 2020年2月10日·Twitter for iPhone 2 いいねの数


小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho 総理とその手下の日銀総裁による意味不明な政策で全弾を撃ち尽くし、本当の経済危機が到来した時、やれることがほとんど残っていないという悪夢。初めからわかっていたこと。一体どう責任をとるつもりか。総理のこれまでから推察すれば、最後は全て日銀のせいにするだろう。 午前8:33 · 2020年2月11日·Twitter for Android 121 リツイート 167 いいねの数


ゆみさんと他4人がいいねしました Simon_Sin @Simon_Sin 日本青年会議所なんて健全性と公開性とは正反対のとこだろ 寝言もいい加減にしろ 財界二世のボンボンの中年保育園みてえなとこだぞあそこは 改憲ごっこと大日本帝国礼賛してる連中が健全とか脳がついてないんじゃないか 午後11:30 · 2020年2月10日·TweetDeck 1,017 リツイート 1,394 いいねの数


東京新聞労働組合 @danketsu_rentai 安倍政権での参加者膨張は明らか。 「長年の慣行」のせいにする 首相の態度はでたらめもいいとこです。 #東京新聞 2月11日朝刊3面  午前8:49 · 2020年2月11日·Twitter Web App 12 リツイート 10 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 · 10時間 レポートの全文はこれ https://npa.go.jp/bureau/security/publications/kaiko_to_tenbou/R1/kaitenR1.pdf…(30~31ページ) この国では天皇の即位に反対し、天皇制いらないと主張する集団は「極左暴力集団」と認定される。 これまさに「天皇制は、秩序と権威にしたがう『良民』か否かをためす踏絵として、いまも十分に機能している」(安丸良夫)証しである。 午後10:46 · 2020年2月10日·Twitter Web App 34 リツイート 31 いいねの数


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)さんがリツイート シェアリング・ラーニング(シェアラン♬) @ShareLearnTama 「メディアと私たち~自分事として考え行動するために~」   東京新聞社会部望月衣塑子記者講演会&映画「新聞記者」50名限定プレミアム上映会 https://sharinglearning02162020.peatix.com @PeatixJP さんから 午後9:32 · 2020年1月2日·Twitter Web Client 242 リツイート 530 いいねの数





志村建世のブログ: プログ連歌(542) 2/9

10819 山茶花の 散り敷く坂に 影もなし (みどり)
10820  この花なりし わが師の辞世 (建世)
10821 立春と 聞くも嬉しい 蝋梅花 (みどり)
10822  今年二度目の 散髪に行く (建世) 
10823 何時まで続く 新コロナウイルス続くよ (獣医さん)
10824  国境越えて 海越えて (建世)
10825 マスクして 顔も見せずに 暮らす世ぞ (みどり)
10826  戦時にも似て 車内も緊張 (建世) 


孫崎享のつぶやき: コロナウイルス感染、感染者数34,963、死者725内湖北省(武漢等)699、北京2.上海1中国は湖北州を隔離し他を救う方針、北京:感染エリアの滞在歴を隠すと最高で無期か死刑に、いまだターニングポイントの時期を迎えていない。早期発見と早期隔離を方針 2020-02-09 08:47


ゆみさんと他3人がいいねしました 小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho 大学入試改革の混乱の原因は「文科省の体質」とのこと。この人物は相変わらずである。現場もたまらないだろう。言うまでもなく元凶は安倍政権そのもの。結局は「利権」。受験までもお友達の金儲けに利用。ボロが出ると、今度は全て現場のせい。安倍政権とは「国難」である。 午前8:18 · 2020年2月9日·Twitter for Android 497 リツイート 803 いいねの数


ビビりマンさんと他3人がいいねしました 小池晃 @koike_akira 稲田朋美幹事長代行は、”憲法に「男女不平等解消」を明記すべきではないか”と。 下村博文選対委員長は、「(新型コロナ肺炎で)人権も大事だが、公共の福祉も大事だ。改憲議論のきっかけに」と。 どちらさまも、まずは憲法をお読みになることをお勧めしたい。 午前10:39 · 2020年2月9日·Twitter Web Client 436 リツイート 778 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート ラサール石井 @lasar141 平蔵、恥を知れ 午後11:23 · 2020年2月8日·Twitter for iPhone 758 リツイート 1,763 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200207/1000043721.html… 「JPCは金メダルの獲得ランキングが世界7位相当となる20個に設定した。」 この方針は、「オリンピックは選手間の競争であり、国家間の競争ではない」というオリンピック憲章第6章第1項に真っ向から違反 https://joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2019.pdf… (p.18) NHKの無批判報道は違反に加担するもの 午後0:26 · 2020年2月8日·Twitter Web App 4 リツイート 5 いいねの数


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 拉致問題。アベ首相は7年の間1ミリも動かせず、有本さんは亡くなってしまった。 午後9:46 · 2020年2月6日·Twitter Web App 4,505 リツイート 1万 いいねの数


郷原信郎が斬る: 「検事長定年延長」で、検察は政権の支配下に~森法相の答弁は説明になっていない 2/5


武漢コロナウイルスの周辺 2020年2月4日   田中 宇


醍醐 聰 @shichoshacommu2 先月末から、朝、雨戸を開けかけると、ヒヨがエサ台のそばの枝に飛んでくるようになった。急いで輪切りにしたミカンを持って庭に出ると、いつもなら、キィと啼いて飛んでいくが、今朝は3mほど離れたお隣のフェンスにぴょんと移動して、こちらの様子をじ~と見ていた。どこまで距離が縮まるのか? 午後0:36 · 2020年2月9日·Twitter Web App 2 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート にゃん吉 @nyankichi_uiy 黒川検事長の人事。 松原氏「国会議員の疑惑・疑念があり桜の会でも安倍総理への告発状が東京地検に出されている。政権中枢に捜査の手が及ぶのを防ぐ為じゃないか。中立・独立性が求められる法制局長官、日銀総裁、NHK会長に官邸の意に沿う人を据えてる。これは官邸独裁」 犯罪者集団だろ、安倍官邸。 午前10:30 · 2020年2月9日·Twitter for Android 831 リツイート 1,272 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 古舘寛治Kanji Furutachi @Mkandhi091 これでもこの人に任せ続けるの?俺ら? 午前1:13 · 2020年2月9日·Twitter Web App 637 リツイート 1,462 いいねの数


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)さんがリツイート 映画『子どもたちをよろしく』 @kodomoyrsk #あきた十文字映画祭 映画『#子どもたちをよろしく』は、 本日、14:30から上映です!! みなさまぜひご覧くださいませ!  午前10:09 · 2020年2月9日·Twitter for iPhone 22 リツイート 50 いいねの数


ゆみさんと他9人がいいねしました 小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho だれが聞いてもおかしいことが横行するとすれば、それは総理が国民を馬鹿にしているからである。「どうせ国民は何とも思わない、いつもニコニコ許してくれる。森友加計でもそうだった。だからやりたい放題やれる」。国民の諦めと無関心は破滅への道。いつか来た道に戻るだけ。 午後4:43 · 2020年2月9日·Twitter for Android 1,188 リツイート 2,188 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 尾張おっぺけぺー @toubennbenn 和泉洋人首相秘書官と大坪寛子厚労省大臣官房審議官の海外出張での「コネクティングルーム」問題。 問われた大坪さんは「という判断」「外務省が」と、コネクティングルームは人が決めたことといったありえない答弁。 でも結局外務省に和泉指示とバラされる。 この人たち、本当に何やってるわけ? 午後8:26 · 2020年2月9日·Twitter Web Client 192 リツイート 204 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 ① 昨年夏、下半身の筋肉痛が続き、11月に某総合病院の整形外科を受診すると「脊椎菅狭窄症」との診断、2種類の薬をもらった。そのうちの一つが「リリカ」(一般名「プレガバリン」)。神経の痛みを和らげる薬という説明だった。 1か月経って痛みは引いたが、その後もリリカを延べ4か月分処方された。 午後4:32 · 2020年2月9日·Twitter Web App 1 リツイート 1 いいねの数




志村建世のブログ: 名門校「武蔵」で教える東大合格より大事なこと ・プログ連歌(542) 2/8
 〇自分の出身校が、集英社新書の一冊になっているのを書店(ブックファースト)で見かけて、これは只事ではないと立ち読みを始めたら長くなった。たぶん1時間半ぐらいにはなったと思うが、店員が、私が本を一応閉じるのを見て、「棚にお戻ししましょうか」と好意的に言ってくれたので、あわてて「いえ、買います」と言って、後半は家に持ち帰って読んだ。
 私は、旧制の七年制高校だった武蔵高校の尋常科(中学相当)に、最後の学年として昭和21年に入学したのだった。戦後の学制改革で七年制高校は制度的になくなるというので、私たちには、入学してから2年間は下級生がいなかった。高校から「新制」となり、その3年後に大学の受験となるのだが、「新制大学」への入試対策が整っておらず、ここで東大への現役合格が3名のみという、校史に残る大敗北を喫したのだった。大学進学適性検査では全国最高点を取った私でも落ちたのだから驚いた。ただしこの本には、そんなことは書かれていない。
 しかし尋常科時代の武蔵の教育内容が、もったいないほど高度だったことは記憶している。歴史の増井経夫先生の授業などは講談よりも面白く、今でも国際関係を考える際などに役に立っているのを実感する。ただし「新制」の大学入試問題には、ほどんど役に立たなかったのだが。
 その意味では、私も東大合格よりも大事なことを学んだのだが、私にとっては、逆に東大に行かなかったことで得たものが大きかったという実感がある。学習院の英文科で、R.H.ブライス先生に出合ったことが決定的だった。本当に生涯にわたる師を得たのだった。東大に行っても、いい先生に出合って、いい人生があったのかもしれない。しかし人間、同じ時間を二通りには生きられないのだ。なかったことを空想するのは生産的ではないと思う。
 武蔵高校で過ごした6年間は、私の記憶の中では、ややマイナーな印象しかないのだが、この本によって、客観的に見直す部分も少なくなかった。


孫崎享のつぶやき: 大阪府内で昨年1年間に誰にも看取られないまま屋内で死亡し、1カ月以上の遺体が382体「死後2日以上」で区分すると2996人、40~50代の「働き盛り層」が18・4%、ニッセイ基礎研究所は2011年、自宅で死亡し、発見死後2日以上高齢者年間約2万7千人と推計 2020-02-08 08:44


醍醐 聰 @shichoshacommu2 ① 部屋の床に積み上がった本を整理していて目にとまった茨木のり子『一本の茎の上に』(1994年、筑摩書房)に収められた山本安英さんを追想した4編を読んだ。 「去りゆくつうに」という題が付けられた2つ目の短編の中で、1993年10月20日に亡くなった山本さん宅を弔問した時のエピソードが記されていた 午前1:58 · 2020年2月8日·Twitter Web App 2 リツイート 3 いいねの数


室井佑月さんと他5人がいいねしました おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo これは酷い… 規制庁動画を見直した 活断層の判断にかかるボーリング調査の実測データを削除して 「未固着」→「固着」に書き換え 「生データを削除して書き換えるというのは」 「倫理上の問題として元データをいじるなんて絶対やっちゃいけない」 「審査なんかできない」 午前7:28 · 2020年2月8日·Twitter for iPad 383 リツイート 392 いいねの数


澤田愛子さんと他10人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover アベ首相はなぜわざわざソ連参戦の日にロシアへお祝いを述べに行くのか? 午前11:11 · 2020年2月8日·Twitter Web App 784 リツイート 1,594 いいねの数


かず-さんがリツイート 室井佑月 @YuzukiMuroi あたしは今がギリだと思う。今ここで声をあげないと、もう疲れて、生きるために精一杯で、誰も声なんかあげられなくなる。そうなると、声をあげた人が悪目立ちする世の中になってしまう。 午後4:12 · 2020年2月2日·Twitter Web App 5,321 リツイート 1.4万 いいねの数


やもT_Tさんと他2人がいいねしました 映画『れいわ一揆』(原一男監督作品) @reiwa_ikki 『れいわ一揆』はニューヨークタイムズに「観るべき作品」として写真入りで紹介されました! 4 Film Series to Catch in N.Y.C. This Weekend https://nyti.ms/2up8Gcx #ReiwaUprising #KazuoHara 午前9:22 · 2020年2月8日·Twitter Web Client 93 リツイート 179 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 田崎 基(神奈川新聞 記者) @tasaki_kanagawa すごい理屈…。 7年もやってこんな状況になってる方がよっぽど辞めるべきだと、普通は思うはず。 午後7:59 · 2020年2月7日·Twitter for iPhone 518 リツイート 1,276 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート Nobuyo Yagi 八木啓代 @nobuyoyagi これ4年前の記事ですけど、なんで黒川が定年延長なのかがよくわかります→甘利前大臣を不起訴にした“黒幕” 法務省幹部の名前と前歴 https://nikkan-gendai.com/articles/view/news/183074… #日刊ゲンダイDIGITAL 午後1:35 · 2020年2月6日·Twitter Web App 371 リツイート 285 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート たけるん @K1hWvfJxtZRuHKo 返信先: @YuzukiMuroi さん, @tontontonko2525 さん 僕は安倍さんに嘘つかれました。 お陰で政府が何言ってもテレビで何言っても 新聞で何書かれても信じられなくなりました もの凄くストレスです 何を信じていいか分かりません 安倍さんに嘘つかれてそうなりました。 午後1:15 · 2020年2月8日·Twitter for iPhone 62 リツイート 188 いいねの数


俵 才記さんとpolarbearさんがいいねしました 海渡雄一 @kidkaido 敦賀原発の断層「生データ」無断で書き換え 日本原電:朝日新聞デジタル https://asahi.com/articles/ASN277D2WN27ULBJ010.html… 規制委員会が、昨日の審査会合で日本原電の敦賀の原子炉直下のボーリング調査の結果が、日本原電によって書き換え・改ざんされていたことを発見! 規制委員会は、東海第二の審査もやり直すべきだ! 午後2:52 · 2020年2月8日·Twitter Web Client 122 リツイート 108 いいねの数


反戦平和さんと他6人がいいねしました Share News Japan @sharenewsjapan1 【池袋暴走事故】玉川徹氏「年齢を理由に執行猶予になるなら、その年齢になったら免許を与えるのはおかしい」 午前9:52 · 2020年2月8日·Twitter Web App 1,192 リツイート 3,144 いいねの数


小池晃さんと他92人がフォローしています 産経ニュース @Sankei_news 男が下半身を露出する公然わいせつ事件が発生。20代女性からの110番通報を受け、警察官が目撃証言と似ている大学2年の20代男性を発見した。女性が「あの人に間違いない」と証言したため現行犯逮捕。 その後、男性は事件と無関係だと判明したという。 午後4:58 · 2020年2月8日·Twitter Web App 3,143 リツイート 3,901 いいねの数
  ★こういう状況では、警察が、連れて来て「間違いありませんか」と問えば、誘導尋問…。それにしても、近頃は、見た目が、似たり寄ったりではないか。慎重に


白石草さんと他6人がいいねしました geina100@医学生in @geina100 日本の大学時代、「ドイツの大学へ入学したいんです!」と言った時に、わざわざドイツ語の授業中に同級生の前で「絶対に無理だ(笑)」と散々バカにしてくれたドイツ語の教授達へ。 僕は今日もドイツ語で「ドイツの医学部のテスト」を1つ乗り越えました。 お元気ですか?僕はこの国で医者になります。 午後11:32 · 2020年2月7日·Twitter for iPad 899 リツイート 5,779 いいねの数


とりのこさんがリツイート 中野昌宏 Masahiro Nakano @nakano0316 歴史修正主義者が騒ぐから、かえって広まりますね。 731部隊と京都大医学部とは | 京都新聞 午後4:38 · 2020年2月8日·Twitter Web Client 347 リツイート 515 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート ゆう@小さな資料集 @yu77799 ここ数日、多くの方に私のサイトをご紹介いただいたようで、恐縮しています。まあ、誰も相手にしていない、ネットのアホらしい「731否定論」を、ヒマにまかせて徹底的に潰した、というだけの話ではありますが。改めて読み返すと、自分でも、よくここまで調べたなあ、と思います(笑)。 午前5:18 · 2020年2月8日·Twitter Web Client 253 リツイート 801 いいねの数


男 前太郎さんとむうたん❤︎さんがいいねしました 三春充希(はる) みらい選挙プロジェクト @miraisyakai まとまれば支持が伸びるなんていう保証はないですからね。立憲民主党だって、民進党から飛び出したとたんに支持率がはねあがった過去を持っているわけです。票がまとまるのは事実だけれど、何の目的のもとに、どのようにしてまとめるのかという議論は避けられないでしょう。 午後10:01 · 2020年2月8日·Twitter Web Client 38 リツイート 88 いいねの数


藤田孝典 @fujitatakanori 生活保護法第7条には申請保護の原則が規定されているが、同時に申請がなくとも「職権保護」できることも明記。 つまり、要保護者が急迫状況にある時は、保護申請がなくても、必要な保護を行うことができる。 この強い権限が与えられている以上、行政による困窮死の責任逃れはできない。 午後9:40 · 2020年2月8日·Twitter Web App 62 リツイート 125 いいねの数




原口 一博さんと他7人がいいねしました 池袋暴走事故遺族 松永 @ma_nariko 皆様こんばんは。東池袋池袋事故事故遺族の松永です。 本日記者会見を開かさせていただきました。 以下フルバージョンの動画です。 https://youtube.com/watch?v=uorT0lZMAY8… 私の今の心境は以下ブログが素直な感情です。何卒よろしくお願いいたします。 午後10:06 · 2020年2月6日·Twitter for iPhone 983 リツイート 1,619 いいねの数


ぢみ蔵さんがリツイート 有田芳生 @aritayoshifu 川崎公的施設への「ヘイト年賀状」でNGO、国に緊急対策求め署名提出 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200206/k00/00m/040/253000c… 12人の国会議員が同席しました。予算委員会で質問の機会があれば安倍首相や森法相に問いたい重要課題です。 午前9:44 · 2020年2月7日·Twitter for iPad 32 リツイート 30 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 藤田孝典 @fujitatakanori 亡くなったのは72歳と66歳の兄弟で、いずれも痩せ細っていて低栄養と低体温の状態で死亡したとみられています。体重は兄は30キロ台、弟は20キロ台しかありませんでした。 電気やガスが止められていて、電気が通っていない冷蔵庫に入っていたのは里芋だけ。 午後6:04 · 2020年2月6日·Twitter for Android 2,036 リツイート 1,897 いいねの数
  ★自助、家族の手に余れば、国が人権保障を直接行うべき。出前も可‼‼


ビビりマンさんがリツイート 但馬問屋 @wanpakuten #news23 “桜を見る会 前夜祭” 安倍首相 「契約というのは訂正する。合意だ」 大串議員 「合意というのは法律的な性格はどうなのか?」 安倍首相「それは合意。焼肉屋の会合で、先方がウーロン茶つけたり」 800人のパーティを焼肉屋の会合と同一で語る安倍首相 無知、不見識の極み。 午後11:43 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 683 リツイート 1,063 いいねの数
  ★開いた口が塞がらない。揚げ足取りなどと怨み事をいう前に、立法府の一員としての素養の有無、反省、勉強せい。したくなけば、即、去れ。 何年逃げ回っているのだ!イギタナシ


こたつぬこ @sangituyama これは拡散するしかないでしょ 引用ツイート 人民中国雑誌社 @PeopleChina · 17時間 ビデオで武漢を応援する村山富市元首相 午前0:14 · 2020年2月7日·Twitter for iPhone 292 リツイート 410 いいねの数
  ★武漢、加油‼‼


三春充希(はる) みらい選挙プロジェクト @miraisyakai 都知事選で鳥越さんが焼き鳥になってから3年半も経つというのにいつまでそんな認識なの。 引用ツイート ryozanpaku @gnpthnt311 · 2月5日 返信先: @miraisyakaiさん ひ弱ながら歩きだした野党共闘の芽を摘んではならないと思います。 午前0:27 · 2020年2月7日·Twitter Web Client 82 リツイート 191 いいねの数


糸井 重里 @itoi_shigesato ふと、この続きが書きたくなって、7日午前11時更新の「ほぼ日」用に書きました。http://1101.com/home.html 引用ツイート 糸井 重里 @itoi_shigesato · 20時間 人はみな壊れもので、 強くても弱くても、 美しくても平凡でも、 善くても悪くても、 頑固でも柔らかくても、 壊れることがありますねん。 午前2:01 · 2020年2月7日·Twitter Web App 14 リツイート 167 いいねの数


ココナッツ @Sk49Summerdream 巷ではいろんなお店が軒並み閉店してるけど、まさか東京地検特捜部まで閉店するとは… 引用ツイート 清水 潔 @NOSUKE0607 · 2月5日 東京地検特捜部閉店のお知らせ。 IR汚職、5議員の立件見送り 金額など考慮か https://jiji.com/jc/article?k=2020020300831&g=soc… 午前9:23 · 2020年2月6日·Twitter for Android 300 リツイート 541 いいねの数


kmos@#国会を見よう!#選挙に行こう!被災地の復旧を最優先に!声を上げよう!#アベやめろ!さんと他4人がいいねしました 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI #森友改ざん が罪に問われなかった結果、「改ざん」が現在も横行。 北村地方創生相は予算委で、内閣府が #桜を見る会 の推薦者名簿の一部の部局名を消す「白塗り」をし国会提出したことについて、改ざんには当たらないとの考えを示した。答弁を二転三転させ、審議が紛糾。 午後0:51 · 2020年2月7日·Twitter for iPhone 340 リツイート 571 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 青木美希 @aokiaoki1111 政府は原発事故汚染土を全国の道路や農地に使うため省令を作ろうとしています。小泉進次郎大臣に先ほど質問したところ「地元のみなさんのご理解なくして実現なしと、そういった思いです」とのことですが、政府は公聴会も開かず決める見通しです。パブコメは本日23時59分まで。 午後1:29 · 2020年2月7日·Twitter Web Client 259 リツイート 191 いいねの数


孫崎享のつぶやき: コロナ・ウイルス、中国側説明「ウイルス飛沫と接触で拡散。飛沫はくしゃみやせき。空気中飛散距離は限定的で1−2メートル。飛沫は人体から出るとすぐ沈み、空気中浮遊なし。飛沫は周辺の物体表面に付着。手触れドア取手、エレベーターボタン。目こする→体内。 2020-02-07 08:10


植草一秀の『知られざる真実』: 驚異的に高いコロナウィルスの伝染力 2/7
 〇クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で感染が判明した乗客が61人になった。
 クルーズ船の乗客・乗員は3711人。
 このうちせきや発熱など症状がある120人と、症状がある人や香港で下船し感染が判明した男性と長時間接触した153人の計273人について検査が行われた。
 その273人の検査が終了して61名の感染が判明した。
 非常に高い比率であると言える。
 加藤勝信厚労相はクルーズ船乗客で感染が確認された61人については、日本での感染者数と分けて集計すると発表した。
 日本での感染者数が多くなると、五輪開催などもあり、イメージが悪化することを偽装するためであると見られる。
 しかし、中国の武漢から帰国した人で感染が確認された者は日本での感染者数に含まれており、統計のベースが統一されていない。
 政府はWHOの国別集計でも「その他」として扱われることを根拠としているが恣意的である。
 見かけを良くしようとしても、実態に問題があれば統計数値の工作は意味を持たない。
 273人だけ検査をして、そのなかの61人が感染者だった。
 極めて高い比率だ。
 しかし、残りの3438人に対してはPCR検査を実施していない。
 実施すれば感染者がさらに拡大する可能性がある。
 そもそも、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客の入国を延期したのは、1月25日に香港で下船した80歳の男性がコロナウィルスに感染していることが2月1日に発表されたためだ。・・・


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover ニューオータニの明細書と領収書については、もう詰んでいる。 午前0:43 · 2020年2月7日·Twitter Web App 2,005 リツイート 5,706 いいねの数


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)さんがリツイート 海渡雄一 @kidkaido これが「逐条国家公務員法」だ! 「法律に別段の定めがある場合」には、国公法の定年制度の対象とはならない。 検察庁法による検察官の定年は「別段の定め」である。 だから検察官に国公法の定年は適用されない!黒川検事長に対する定年延長は違法。 こんな自明な法解釈が通らない国は法治国家なのか。 午後11:46 · 2020年2月6日·Twitter Web App 3,285 リツイート 4,337 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 肉球バンザイ @z2Q130130tetsu アベ4選が「もっとも、国益にかなう」??? 「もっとも、国益を損なう」の間違いだろ?? 自分たちの私利私欲(カネ儲け)のためには、アベって 「もっともやりやすい」って事だろう? これ以上国民を、バカにするんじゃねえよ!ボケ  午後0:09 · 2020年2月7日·Twitter for Android 494 リツイート 990 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート きっこ @kikko_no_blog 国民は赤ちゃんの紙オムツを始めとしたベビー用品に10%の消費税を課せられて苦しんでるのに、自民党の小渕優子は自分の子どものベビー用品だけでなく自分の化粧品まで政治資金で買っていて、それがバレたら事務所のPCのHDを電気ドリルで破壊して証拠隠滅した。どうしてこんな不正が許されるのか? 午後7:58 · 2020年2月7日·Twitter Web App 1,240 リツイート 2,457 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート m TAKANO @mt3678mt NHKよ、公共放送ならこれくらいのことをやれ。これは国民が選挙で投票先を決めるための重要な情報だ。放送法に定められた「健全な民主主義の発達に資する」という使命を果たせ。 【ノーカット】前代未聞!高検検事長の『定年延長』は安倍政権の”守護神”だから?立憲・本多議員 午後5:07 · 2020年2月7日·Twitter for iPhone 528 リツイート 577 いいねの数


望月衣塑子さんと他11人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 当初から、私が言っているとおりです。検察庁法の定年の趣旨からも、国公法の規定からも、定年延長を認める余地はありません。 午後5:23 · 2020年2月7日·Twitter Web App 1,788 リツイート 2,474 いいねの数


臥龍通信さんと他2人がいいねしました 青さン、ご主人様は神対応抗日デス @hariotoko 永住権があるのに助けないの、ほんまに日本だけみたいやね。税金だけは取るこのセコさ、知ってたけど、本当に見殺しにするんやね。日本すげー。 日本に住んで20年、永住権もある中国人女性が政府チャーター機に乗れず 未熟児の長男の薬が… (東京新聞) https://news.line.me/issue/oa-tokyoshimbun/b5fb0b6647df?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none… #linenews 午後8:17 · 2020年2月6日·Twitter for Android 503 リツイート 497 いいねの数
  ★国籍だけで、選別しようなんて、思慮分別が足りない。永住権がある、本件も。今回(偶々)帰国した配偶者・中国人も。…配偶者は、同道・同居が当然!!


YellowishPinkさんと他2人がいいねしました ゆず @yuzuYUZE38 勇気を出してNHKに電話してみた NHKは国会中継だけを放送するわけではない。国会中継を絶対放送しなければならない時の条件があるが今回はその基準を満たしてなかったから放送してないとのことです。。国会中継はとにかく全部放送してほしいと要望として伝えました。 #NHK #国会中継 午後3:16 · 2020年2月7日·Twitter for Android 181 リツイート 408 いいねの数


保坂展人 @hosakanobuto 検察版「桜を見る会」、あるいは「検察版 森友・加計疑惑」と表現して全く言い過ぎではない、国家を揺るがしかねない私物化の大問題であることを、最初に強調しておきます。(伊藤乾) 午後10:58 · 2020年2月7日·Twitter for Android 30 リツイート 32 いいねの数





志村建世のブログ: されどボウリングの日…… ・プログ連歌(542) 2/6
 〇週に一回の「ボウリング教室の日」は、昨年の秋から水曜日の午後に設定してある。最初に軽い体操の時間があって、しばらくレーンで練習してから、2ゲームのプレイをしてスコアをつけて貰い、その後にも練習の時間があって、全部で3時間ぐらいのコースになっている。時間のある人は、その後も400円だかの追加料金を払えば追加の練習を続けられるようだが、私は程よく疲れるから、そこまでおつきあいすることはない。
 同じ時間帯の仲間が、15名ほどいる。3名ごとにチームを組んで対抗戦の形にしていて、毎度前回の成績を発表するのだが、それほど対抗心があるわけではなくて、基本的には個人競技だと思っている。近くのチームでストライクが出れば、所属にかかわらず、拍手をして、近くを通ればハイタッチしてあげるのがエチケットのようだ。私は歩いて10分で行けるサンプラザだから便利だが、話を聞くと、バスや電車で通ってくる人もいるらしい。
 昨日はプレイ中に、今までにない面白い投げ方をしてみた。これまでずっと、素直なストレートだけでやってきたのだが、投げるときの一瞬のひねりで、ボールを横回転させるのも簡単にできることを実感したのだ。これだとカーブを投げることができて、斜めからピンに当るから、ストライクの出る確率が大きくなる。プロの技だと思っていたが、自分でも出来そうだと思ったのだ。これだと、初球はカーブで本数を稼ぎ、残った少数のピンはストレートで狙うという、使い分けができるかもしれない。たかがボウリングで、この年になって技術革新ができるとは思わなかった。
 自慢ではないが(と言いながら自慢しているが)、今の参加者の中で、80代の後半という人は他にいないだろう。来週の水曜日が、少し楽しみになってきた。


孫崎享のつぶやき: 民主党初戦アイオワ州党員集会86%集計時点で、ブティジェッジが地区代議員獲得率26%。サンダース25%、ウォーレン18%、バイデ15%、バイデンの不振顕著。11日のニューハンプシャー州サンダース優位予測。賭けではS41.3、B22.7。サンダース上 2020-02-06 09:24


Holmes#世論の理性さんと他2人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara ゴーン氏の事件に関して検察がやっていることの異常さを示しています。 【日本弁護士連合会が憤激した東京地検の捜索 ゴーン被告の弁護人の事務所に入り鍵を破壊】 | 災害・事件・裁判 - 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/328841… #東洋経済オンライン @Toyokeizai さんから toyokeizai.net 午前5:49 · 2020年2月6日·Twitter Web Client 286 リツイート 317 いいねの数


ゆみさんと他2人がいいねしました 小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho 頭が腐れば全部腐る。みんな総理を真似てるだけ。使われるのは税金。公私混同、贅沢三昧。証拠は隠滅、あとは言い訳。どうせ国民は関心なんてない何やっても許されると思っているから堂々としている。国民がニコニコ笑っていれば、裸の王様の醜い家臣はどんどん増えるだろう。 午前9:35 · 2020年2月6日·Twitter for Android 446 リツイート 687 いいねの数


白石草さんと他12人がいいねしました 董卓(不燃ごみ) @inumash 731部隊の人体実験について「諸説ある」みたいな形で逃げようとしている人がいますが、1997年の家永教科書裁判最高判決にて「(731部隊の人体実験は)本件検定当時学界において否定するものはないほどに定説化していた」と認め、削除を命じた国を違法と認定しており、学術的には「諸説」ありません。 午後8:53 · 2020年2月5日·TweetDeck 2,240 リツイート 4,134 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 盛田隆二 Morita Ryuji @product1954 【赤旗スクープ!】防衛省が、辺野古「軟弱地盤データ」を隠していた 国会では「ない」と言い張っていた地盤データを共産党が確認。そもそも示された強度の3分の1しかない場所があるのでは、滑走路の設計は成り立たない。 玉城デニー( @tamakidenny )知事、辺野古埋め立て中止に明確な道筋が見えました 午後11:50 · 2020年2月5日·Twitter Web App 417 リツイート 397 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 大石あきこ Akiko Oishi @oishiakiko ああ、検査は重要だよ。 その検査を軽んじて、運営費年間1000万円を節約するために研究所を統合したのが、あなた。 そして、金持ち外国人のための儲かる医療研究開発の役割を持たせるとして、研究所を民営化した。 大阪の公共インフラを破壊する真犯人たちに限って、ベラベラしゃべるものだ。 午前8:30 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 1,630 リツイート 1,920 いいねの数


醍醐 聰さんがリツイート 三春充希(はる) みらい選挙プロジェクト @miraisyakai 野党共闘の利益って何なのでしょうか。そんなものに一人一人が気を使う必要なんて、どこにもありはしないと思います。自由に発言することの方がはるかに大切だし、そしてそういう雰囲気がない空間は必ず伸び悩んでいきます。 引用ツイート ryozanpaku @gnpthnt311 · 2月4日 返信先: @k24hr1さん, @miraisyakaiさん, @mukogawahsatoさん 僕はせっかくできつつある「かさぶた」をあえて引きはがす行為をするなと言っています。それが野党共闘の利益になるからです。田中などが外野で騒ぐことなど、これに比べたら蚊の羽音ほどにもないこと。 午後10:16 · 2020年2月5日·Twitter Web Client 110 リツイート 208 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 ②手段であるはずの「野党共闘」が目的になり、避けて通れない議論さえも封印を迫る独善的な名分に使われている。 手段として見ても、国政の骨格となる憲法、外交、福祉、税財政改革で協議の場さえ持たず、野党連合政権とは夢想に過ぎない。 午後10:55 · 2020年2月5日·Twitter Web App 4 リツイート 4 いいねの数


俵 才記さんと他21人がいいねしました 志位和夫 @shiikazuo 「桜よりもっと大きな問題を議論せよ」という声がある。もちろん、内政・外交の重要問題を議論していく。 しかし「首相が血税で買収」の疑惑は決して「小さな問題」ではない。 それは内政・外交を論ずる資格に関わる問題だ。 資格が問われる人物が首相をやっていることこそ「大きな問題」ではないか。 午前11:20 · 2020年2月6日·Twitter Web App 1,828 リツイート 3,600 いいねの数


kmos@#国会を見よう!#選挙に行こう!被災地の復旧を最優先に!声を上げよう!#アベやめろ!さんと他2人がいいねしました きっこ @kikko_no_blog 「去年4月、東京・池袋で乗用車が暴走し歩道にいた親子2人が死亡した事故で、東京地検は6日、乗用車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長を在宅起訴した」とのこと。何の罪もない人を2人も殺し、他人の人生をめちゃくちゃにした被告が「在宅起訴」って、何の「特例」なんですか、これ。 午後4:33 · 2020年2月6日·Twitter Web App 215 リツイート 422 いいねの数


polarbearさんと市民連合ふくおかさんがいいねしました @snowemoll_23 「勉強する学生が欲しい」 経団連、通年採用の本音: 日本経済新聞 https://nikkei.com/article/DGXMZO43933180Z10C19A4EE8000/… ……やってることと言ってることがチグハグ過ぎて……。 午後7:14 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 165 リツイート 232 いいねの数


清水 潔さんがリツイート 清水 潔 @NOSUKE0607 さあアメリカ様からクレームだ。どうする? 羽田空港の新飛行ルートに関し、米航空大手のデルタ航空が、新たに採用された着陸方法の「安全性が社内で確認できていない」として、2日に始まった「実機飛行確認」での運用を見合わせ。 羽田降下「通常より急角度」 デルタ、都心ルート運用見合わせ 羽田降下「通常より急角度」  東京都心を通過する羽田空港の新飛行ルートに関し、米航空大手のデルタ航空が、新たに採用された着陸方法の「安全性が社内で確認できていない」として、2日に始まった「実機飛行確認」での運用を見合わせていることが5日、同社への取材で分かった。 都心ルートでは、飛行高度を上… tokyo-np.co.jp 午前8:18 · 2020年2月6日·Twitter for iPhone 77 リツイート 95 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo 受電停止10秒での使用済み燃料プールの温度上昇が早すぎるので 温度が高すぎか、使用済み燃料プールの冷却停止時間が長いのかな、と思ってたけど。 10秒程度ではなく43分間の停止! 当時のプレスリリースとの整合性は? 情報公開の信頼性は? 午前11:39 · 2020年2月6日·Twitter for iPad 465 リツイート 335 いいねの数


俵 才記さんと他6人がいいねしました きっこ @kikko_no_blog 拉致被害者のご家族で最高齢だった有本嘉代子さんが亡くなられたことについて、安倍晋三は「痛恨の極み」とコメントしたが、それはご家族側のセリフだろう。選挙のたびに「拉致問題は最優先課題」と繰り返しながら何も実行して来なかった大噓つきのお前が、どのクチで「痛恨の極み」などと言えるのか。 午後5:15 · 2020年2月6日·Twitter Web App 554 リツイート 1,212 いいねの数


週刊文春 @shukan_bunshun 高円宮承子さま「しゃぶしゃぶデート」 噂のメガバンク社員との2ショット直撃「彼とは……」 | スクープ速報 #高円宮承子さま #皇室 #週刊文春デジタル 午前6:05 · 2020年2月5日·Tools for isMedia 週刊文春によるプロモーション 38 リツイート 226 いいねの数


polarbearさんがいいねしました 海渡雄一 @kidkaido 伊方原発一時電源喪失 核燃料プール冷却、43分間停止 四国電「問題ない」 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200206/k00/00m/040/120000c… 3号機の核燃料プールの冷却が43分間停止していた。 プールの水温は電源喪失前の33・0度から34・1度に上昇した。 これで、四国電力は安全上問題ない? その安全感覚が、大いに問題だ。 午後5:15 · 2020年2月6日·Twitter Web Client 77 リツイート 71 いいねの数


鰯asスイミー(@凡庸な抵抗)さんがリツイート pearl @OtPn2vpSdr2gMa1 えっ待って今たまたま知った方なんだけどこの黒田チカさんとか完璧じゃん。日本最初の女性科学者でお茶大の名誉教授になって、研究は化学遺産に認定。出版社はもっとこういう女性の偉人の子供向けの伝記を作ってくれ〜 午後4:23 · 2020年2月6日·Twitter for Android 5 リツイート 10 いいねの数





植草一秀の『知られざる真実』: 「人間としてどうなのかと」は誰のこと? 2/4


tama nekonoさんがリツイート tama nekono @tomcat2013 安倍内閣を「支持する」は30.3%で、昨年9月の前回調査から11.1ポイント減少。一方、「支持しない」は53.9%で、前回より13.6ポイント増加。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000004-fminpo-l07… 久々に良いニュース。国民の願いは一つ、「安倍引っ込め!」 午前7:44 · 2020年1月29日·Twitter Web Client 30 リツイート 32 いいねの数


チーちゃんさんと他3人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 安住さんの気持ちは、わかる。 午前10:29 · 2020年2月5日·Twitter Web App 73 リツイート 305 いいねの数


安田菜津紀 @NatsukiYasuda 「テロリストとは誰のことでしょうか。テロリストへの攻撃というなら、なぜ街の路上で、家々で、一般市民を殺害するのでしょうか?」 昨年10月に訪れたシリア北東部。子どもたちの学びの場である学校が、無残に破壊されたり、避難者の方々が身を寄せる場所となっていました。 (取材報告)2019年10月シリア北東部_Voice of People_Vol.2『犠牲となる市民』(安田菜津紀、佐藤慧) ※Dialogue for Peopleの取材活動、及び動画配信は皆さまのご寄付によって支えられています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。 https://d4p.world/donate/ 『Voice of People』 Dialogue for Peopleのジャーナリストが訪れた世界を、その地域に暮... youtube.com 午前11:27 · 2020年2月5日·Twitter Web App 1 いいねの数


渡辺輝人 @nabeteru1Q78 法務大臣の国会答弁が法律的にアウトなのがヒドイが、この定年延長の理由なら、野党の議員は「では、延長された期限まで当該業務に精励させる必要があり、期限前に検事総長昇格はできませんな」と詰めてほしいな。 / “「検事長定年延長」森法相答弁は説明になっていない(郷…” 午前11:29 · 2020年2月5日·はてなブックマーク 2 リツイート 3 いいねの数


ラサール石井さんがリツイート 森達也(映画監督・作家) @MoriTatsuyaInfo こうした冷静な分析は重要。これはテレビ中継されている。でも政権への支持率は下がらない。フィンランドの前首相は国民からの批判に耐えきれずに辞表を提出して今のサンナ・マリンに交代した。だから『ⅰ』を観た観客の多くから、なぜ日本では首相が辞めないのかと質問され、そのたびに絶句した。 引用ツイート ハーバー・ビジネス・オンライン @hboljp · 2月4日 桜を見る会内部資料が流出。山添拓議員vs安倍総理の質疑を信号無視話法分析 https://hbol.jp/212306 午前10:20 · 2020年2月5日·Twitter Web App 63 リツイート 102 いいねの数


醍醐 聰 @shichoshacommu2 このTwと以下2つのRtは大変重要。多くの市民や市民団体が政党の応援団・頭数となり、教祖と信者のような縦の関係になっているのが日本の特徴。無党派は無関心ではなく自律の証しと捉えれば、無党派層が増えるのは健全でさえある。「周りから元気をもらった」は眉唾。元気が出ないときは悩むほかない。 引用ツイート 三春充希(はる) みらい選挙プロジェクト @miraisyakai · 2月4日 「政治家や政党は味方ではない。味方として振舞うこともあるだけだ」――そうした認識でいる以上、自民党に対しても、立憲民主党に対しても、公明党、共産党、維新、れいわ、社民党、その他に対しても、なんら区別なくそのつど自分の目を凝らして見極め、評価し、発言する。そうでしかありえない。 午前0:10 · 2020年2月5日·Twitter Web App 10 リツイート 8 いいねの数


Holmes#世論の理性さんと他3人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 【必読】江川紹子さんが、ゴーン氏逃亡の根本原因である「公判の遅延」の問題を指摘しています。青梅談合事件の控訴審のことも取り上げてくれています。 江川紹子が検証する【ゴーン被告逃亡事件】ー“人質司法”だけではない、刑事司法の問題点 https://biz-journal.jp/2020/02/post_140133.html… @biz_journal さんから  午後0:08 · 2020年2月5日·Twitter Web Client 131 リツイート 191 いいねの数


志葉玲 @reishiva 政権に批判的な質問をする記者に、内閣記者会が冷ややかなのは、少しでも菅官房長官のご機嫌を損ねると、連帯責任でオフレコ取材させてもらえなくなるから。だが、そもそも公の会見で質問すべきことを質問したらいい話。過度なオフレコ取材重視が自身の首を絞めている。 #新聞記者 午後3:01 · 2020年2月5日·Twitter Web Client 24 リツイート 40 いいねの数


きっこ @kikko_no_blog 左手の親指を負傷してからタライで「足踏み洗濯」ばかりしてたけど、親指が治ったのでようやく洗濯板が使えるようになった。やっぱり洗濯板は便利だし使いやすい。そして何よりも電力を使わない点が時代の最先端だ。 午後2:48 · 2020年2月5日·Twitter Web App 5 リツイート 39 いいねの数


柚木みちよしさんがいいねしました 上西充子 @mu0283 明細書や領収書を示してくれれば、レッテルは簡単にはがれるんです、総理が立証してくれれば、すぐに私はこの質疑をやめますよ、と小川議員。 しかし、政治資金規正法に違反しているから出せないんだろう、と小川議員。 午後2:45 · 2020年2月5日·Twitter Web App 114 リツイート 165 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート buu @buu34 衆予算委 今井質疑 さて、ますます、 アレの頭の中の「規約」の定義が分からなくなりますよ 今井「総理、ちょっとさっきのは、いくらなんでも酷いと思いますよ。先ほどの黒岩さんの件ですけれども、規約にあるかって言うのを、総理は、事実関係も確認しないで、嘘つき呼ばわりしたんですよ。 午後11:56 · 2020年2月4日·Twitter Web App 427 リツイート 606 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート 胡蝶蘭 @VePeTIDVAKNtOkn 衆院予算委 本多議員「内閣総理大臣を務められた田中角栄氏が逮捕された。どこの役所に逮捕されましたか?」 森法務大臣「検察と承知している」 本多議員「東京高検検事長の定年が延長され、前例のない人事、都合よくやろうとしているのではないか。官邸の用心棒と言われ違法ともいわれる延長人事を」 午後11:42 · 2020年2月4日·Twitter for iPad 2,418 リツイート 3,934 いいねの数
  ★安倍晋三を逮捕・起訴する可能性は、可能性はあるよね。あれほど、疑惑塗れ、勿、「桜を見る会」だけじゃない 可能性だけは、残さねば、検察たるもの。


醍醐 聰 @shichoshacommu2 今朝の『東京新聞』の<本音のコラム>欄に載った斎藤美奈子さんの文章の大半、特に下線部分に同感。政党公認候補ならともかく、支持・推薦政党の幹部や既視感満載の「著名人」の応援演説は、政策本位を掲げる候補者陣営にとって有難迷惑ではないか? 午後0:18 · 2020年2月5日·Twitter Web App 1 リツイート 2 いいねの数


新しいツイートを表示 会話 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 黒川弘務検事総長と中村格警察庁長官。これらの人事が行われれば、日本の刑事司法はアベ政権の思いのままになるだろう。巨悪は安眠し、政敵は犯罪者にされる。 午前6:06 · 2020年2月5日·Twitter Web App 2,894 リツイート 4,718 いいねの数
  ★巨悪を眠らせない‼‼ 秋霜烈日、維持せねば。=国民主権


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 世の中の多くの人は、警察も検察も信頼しきっている。テレビドラマに出てくる刑事や検事は、みんな正義の味方だ。権力組織は上位権力に弱いということを知っておくべきだ。 午前9:54 · 2020年2月5日·Twitter Web App 2,150 リツイート 4,576 いいねの数
  ★但し、改めるべきは、改めねば!誤解も含め 真に、国民主権を実現するために。安倍独裁の真逆‼‼


孫崎享のつぶやき: 海自護衛艦、中東へ出航 2月下旬から情報収集活動、日本船舶の安全確保ではない。危険を増す行動だ。相手国(イラン)から見れば、「調査」は「偵察行動」、敵対的軍事行動の一環、 有志連合でないといっても、情報は米国とシェア。実体的に有志連合。攻撃の危険を増す 2020-02-03 07:23


ゆみさんと他7人がいいねしました きっこ @kikko_no_blog 「安倍晋三首相の右腕として知られる和泉洋人首相補佐官(66)が、大坪寛子厚生労働省大臣官房審議官(52)との海外出張の際、ホテルの部屋割りについて外務省に異例の要望を出し、二人の部屋がつながっているスイートルームに宿泊していたことが判明した」とのこと。 午後4:54 · 2020年2月5日·Twitter Web App 1,016 リツイート 1,753 いいねの数
  ★ピンからキリまで、法(ノリ)を超える奴らばかり 法の支配も、法治主義も蹂躙し捲り… 人権、人の道も廃れよう


柚木みちよし @yunoki_m 同感!#報ステ は安倍総理の黒岩議員への幼稚な逆ギレを報じ首相による公選法違反の説明責任果たさない姿勢浮き彫りに。しかし検察警察の社会の不正義を正すツートップが、#黒川弘務 検事総長と、#伊藤詩織 さん事件もみ消した #中村格 警察庁長官になる事の不正義に警鐘鳴らす事こそメディアの使命! 午後4:27 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 399 リツイート 719 いいねの数


老人党「護憲+」さんがリツイート Dr.ナイフ @knife9000 これ、元ネタは銀座の久兵衛本店が「前夜祭に寿司は出してない」という証言を安倍総理が鬼の首とったように使っているけど、ホテル内に入っている久兵衛は何も証言してないし、なぜかそこはグレーになってます。前夜祭の写真に寿司は写ってますが、誰が握ったんでしょう。 午後1:35 · 2020年2月5日·Twitter Web App 1,705 リツイート 3,057 いいねの数


周庭 Agnes Chow Ting @chowtingagnes 去年、ジャッキー・チェンがある中国のテレビ番組の取材を受け、こう言いました。 「我々中国がちょっとクシャミをするだけで、地球が震えます。」 予言が当たりました。 (ジャッキー・チェンは親中派なので、多くの香港人は彼のことが好きじゃないです。理解していただければと思います。) 午後7:01 · 2020年2月5日·Twitter for Android 193 リツイート 509 いいねの数


Hiroshi Matsuura @HiroshiMatsuur2 *「Make America GREATA Again!」 … “ Make America GREAT Again!” is out of touch with the times! ツイートを翻訳 午後9:42 · 2020年2月5日·Twitter Web App 1 いいねの数


むうたん❤︎ @MisatoFlove 「でたらめ技能実習は世界の恥やね」れいわ・山本代表 外国人労働者受け入れ(中国新聞デジタル) 午後9:45 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 1 リツイート 1 いいねの数


ビビりマンさんがリツイート 俵 才記 @nogutiya おい!NHK 予算委員会は放送するんじゃなかったのか。中華まんやこだわり喫茶店めぐりの方が大切なんか。明日は放送しろよ。 衆議院インターネット審議中継は見られます。 http://shugiintv.go.jp/jp/index.php 午後1:09 · 2020年2月5日·Twitter for iPhone 431 リツイート 717 いいねの数
  ★衆議院インターネット審議中継





志村建世のブログ: プログ連歌(542) 2/4

10819 山茶花の 散り敷く坂に 影もなし (みどり)
10820  この花なりし わが師の辞世 (建世)
10821 立春と 聞くも嬉しい 蝋梅花 (みどり)
10822  今年二度目の 散髪に行く (建世) 


植草一秀の『知られざる真実』: 京都市長選が示す政治刷新への課題 2/3
 〇2月2日に実施された京都市長選では与野党が相乗りで支援した現職の門川大作氏が勝利した。
 共産党とれいわ新選組が支援した福山和人氏は次点で落選した。
 投票結果は以下の通り。
 門川大作 無所属・現 210,640 当選
 福山和人 無所属・新 161,618
 村山祥栄 無所属・新  94,859
 立憲、国民、社民の野党3党は国政で対立している自公と手を組んだ。
 与野党馴れ合いの市長選を展開した。
 投票率は40.71%。
 前回選挙よりも5%ポイント上昇したが、主権者の6割が投票を棄権した。
 門川氏の得票は全有権者の18.4%に過ぎない。
 「今だけ金だけ自分だけ」の人々は自分の利益を守るために投票所に足を運ぶ。
 全有権者の18%の投票で市長が選任された。 ・・・


陣内和宏さんと他4人がいいねしました 志位和夫 @shiikazuo 京都市長選がつくった財産はたくさんあるが、現職陣営が反共ヘイト広告を出したことに対し、即座に広範な市民の方々が怒りの声で包囲し、逆に相手を追い詰めたことは、大きな財産の一つだと思う。 「共産党」とレッテルを貼れば分断支配できる時代はもはや過去のものとなった。時代の変化を感じます。 午前10:28 · 2020年2月4日·Twitter Web App 377 件のリツイート 976 件のいいね


醍醐 聰 @shichoshacommu2 (続き)「私立大学に通う学生の7割が平均400万円の学費ローンを抱え、健康保険の未加入者が2000万人を超える国。こうした格差が放置されている現状を見るにつけ、国民皆保険や学費ローン帳消しなどを実現しようという公約が極端なものだと言えるのか、とも思えてくる。」 午後0:13 · 2020年2月4日·Twitter Web App 1 件のいいね


YellowishPinkさんがリツイート たなか @jun_k24 返信先: @pink_yellowish さん ほんと、みんな選挙に行ってほしい 選挙に行かないことで、社会全体が貧しくなっていくことに気づいてほしい だから、選挙に行くことへの啓発に力を入れている団体を応援しています。 国会パブリックビューイング、肉球新党、れいわ新選組。 午後0:13 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 1 件のリツイート 3 件のいいね


クッキー @cooo55 青木氏は知らんふりしてれば、田原氏は支持率が高いから、いずれにしても逃げられると思っていると。 郷原氏は前夜祭夕食会の首相の説明は説明不能だし、違法の問題が生じてしまうから逃げられないと。 安倍晋三という奴は、往生際の悪い男だね #桜を見る会 胡蝶蘭 さんによる 午前6:29 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 63 件のリツイート 87 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 但馬問屋 @wanpakuten #news23 は“桜を見る会”の国会追及、ちゃんと報じてました (報ステ他はどうした⁈) 小川アナ 「ホテル側との契約は個人?これがまかり通ったら、政治家のパーティは政治資金収支報告書には記載しなくていいことになっちゃいますよね?」 星 浩氏 「今回のこの行為は脱法の疑いが濃い」 午後11:31 · 2020年2月3日·Twitter for iPhone 1,108 件のリツイート 1,647 件のいいね


醍醐 聰 @shichoshacommu2 ①私が富裕税の正当性を実証するために作ったのは、合計所得階級別に見た株式譲渡所得の割合(B/A)と階級ごとの税負担率(C/A)↓ これを見ると、累進課税と言いつつ、合計所得が1億円を超えるあたりから「累減」負担になっている。 午後2:50 · 2020年2月4日·Twitter Web App 5 件のリツイート 3 件のいいね


ゆみさんと他3人がいいねしました 小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho 学校の先生は今どう教えているのだろうか。総理がやりたい放題の中で三権分立を説明し、総理が憲法を変えろ変えろと言う中で憲法の大切さについて説明しなければならない。子ども達は「全部嘘じゃないか」と言いかねない。総理が嘘ばかりなのに嘘はだめだと教えなければならない。総理は教育をも壊す。 午後2:11 · 2020年2月4日·Twitter Web Client 902 件のリツイート 1,824 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート サバ @onnaume1 黒岩議員「前夜祭での欠席等のリスクは誰が負うのか?規約に書いてある」 安倍総理「ニューオータニの規約にそんな物はない。根拠がない。それは嘘である」 黒岩議員「ここに規約ありますよ」 欠席者の代金を安倍事務所が払っていたら買収、ホテルならば献金ですよ。 #桜を見る会 #国会中継 午前10:51 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 2,423 件のリツイート 3,105 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート あらかわ @kazu10233147 安倍政権が東京高検検事長の定年を不自然、意図的に延長した理由を森法務大臣は「複雑な事件、高度な判断」が必要なものがあるため定年延長したと答弁。 IRや桜を見る会前夜祭などに対し「高度な判断」をするためのものかと質問した渡辺周委員。森大臣、言ってはいけないことを言ってしまった。 午前11:45 · 2020年2月4日·Twitter for Android 1,093 件のリツイート 1,507 件のいいね


週刊金曜日さんがリツイート 奥田知志 @tomoshiokuda noteを書きました。どうぞお読み下さい。 「長年支援の現場で確認し続けたことは、絆(きずな)には「傷(きず)」が含まれているという事実だ。誰かが自分のために傷ついてくれる時、自分は生きていて良いのだと知る。」 「無縁社会・孤独社会」が生み出した独特の課題|#note 午後4:23 · 2020年2月4日·Twitter Web Client 29 件のリツイート 58 件のいいね


新しいツイートを表示 会話 本間 龍  ryu.homma @desler いやーさすが電通、2015〜17年のたった3年間で、官庁関係から740億円以上の業務を請け負っている。グループ企業を併せれば800億を超えていくのだから、電通にとって国や官庁はいい得意先だ。ちなみに博報堂はその半分以下。 政府の事業が検索できるサイト JUDGIT! https://judgit.net #judgit 午後6:02 · 2020年2月4日·Twitter Web Client 10 件のリツイート 9 件のいいね


醍醐 聰 @shichoshacommu2 民主党の大統領候補者サンダースとウォーレンの演説を聞いて感じるのは、①トランプに勝てるかどうか以前に、自らの政策を前面に押し出していること、②国民皆保険・富裕税の創設、奨学金返済義務の免除など、市民の窮状に応える政策に注力していること。安倍倒せに明け暮れる日本の野党は見習うべき。 午後7:24 · 2020年2月4日·Twitter Web App 6 件のリツイート 13 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 朝日新聞(asahi shimbun) @asahi 「人間としてどうなのか」 桜問題追及に色なす首相 午後0:42 · 2020年2月4日·hornet 487 件のリツイート 537 件のいいね
  ★「人間としてどうなのか」 お前が言うか‼‼の一言。日頃から耳障りのいいことしか聞かないのか、自問自答もしないのか。多分、言い訳だけひねり出す日々なのか、情けない。


ビビりマンさんがリツイート 但馬問屋 @wanpakuten 衆院予算委 黒岩議員 「規約にもあるが、欠席のリスクは参加者が負うのか? 安倍首相 「いま根拠のないことを仰ったことが明らかになりましたね。規約にないですよ。久兵衛の寿司と同じで、根拠がないことを仰るのはウソと同じ」 黒岩議員 「ここに規約ありますよ」 史上最大級のマヌケな答弁 午後8:27 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 480 件のリツイート 686 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 安田真理 Mari Yasuda @YasudaM719 #安倍首相 の、時計見て「終わった」という態度、さすがに幼稚すぎて、笑えない現実なのに思わず失笑。安倍さんと麻生さんの態度、ほんとうに大丈夫ですか?国会軽視にもほどがある。ホトホト呆れてしまいますね。#幼稚内閣 #国家の危機 午前0:27 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 1,318 件のリツイート 2,341 件のいいね


ゆみさんと他5人がいいねしました 小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho うそつきが何を言うのか。一体どれだけうそをつけば気が済むのか。自分のうその連鎖で、この間、どれだけの人が苦しみ、人生を壊されたと思っているのか。本当に自覚・反省はないのか。財務省職員は命まで絶っている。もはやこのうそつき総理につける薬はない。このままでは、日本の倫理観が崩壊する。 引用ツイート 共同通信公式 @kyodo_official · 9時間 首相が「うそつき」と激しく非難 桜見る会に絡み、野党議員を | 2020/2/4 - 共同通信 https://this.kiji.is/597257113773048929?c=39546741839462401… 午後7:27 · 2020年2月4日·Twitter for Android 1,025 件のリツイート 1,814 件のいいね


白石草 @hamemen この逆境により、新しい働き方が進みそうな中国。 新型コロナウイルスで“2億人リモートワーク”の中国、「パジャマでビデオ会議」ミス続出でネットに笑いが戻る 午後9:18 · 2020年2月4日·Twitter Web Client 15 件のリツイート 16 件のいいね


polarbearさんがいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 桜を見る会前夜祭に参加したと公言している人はたくさんいるから、その一人一人に「あなたはホテルからの領収書をもらいましたか」「あなたはホテルとの契約をしましたか」と聞いて回ればいいよね。 午後11:28 · 2020年2月4日·Twitter Web App 106 件のリツイート 233 件のいいね


醍醐 聰さんがリツイート もこ @yokopomoko 日本人はとかく「この人なら信じられる」と宗教のようになりがち。だから支持政党や政治家が批判を浴びると感情的に熱り立つ人が多いのかな、と感じます。支持不支持関係なく、政治には一歩引いた目で常に見てるぞ、という姿勢が大事だと思う。 引用ツイート 三春充希(はる) みらい選挙プロジェクト @miraisyakai · 15時間 「政治家や政党は味方ではない。味方として振舞うこともあるだけだ」――そうした認識でいる以上、自民党に対しても、立憲民主党に対しても、公明党、共産党、維新、れいわ、社民党、その他に対しても、なんら区別なくそのつど自分の目を凝らして見極め、評価し、発言する。そうでしかありえない。 午後4:36 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 74 件のリツイート 136 件のいいね


福島みずほさんとれんや姫ツイッターさんがいいねしました 海渡雄一 @kidkaido 黒川検事長に対する定年延長は違法だ。 検察官は誕生日に定年になり、その日に退職だ。 国公法では「定年に達した日以後における最初の3月31日に」退職する。 検察官の定年には「検察庁法22条」だけが適用され、国家公務員法の定年の定めは適用されない。 このことを否定できる法律家はいないはずだ。 午前0:20 · 2020年2月5日·Twitter Web App 124 件のリツイート 108 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート 福島みずほ @mizuhofukushima 黒川高検検事長の定年延長を閣議決定したことについて、法務省に問い合わせをしました。認証官たる検察官について勤務延長を行った事例は把握していないと言う回答です。つまり認証官たる検察官について定年延長した事は今までない、前代未聞のことだと言うことです。 午後2:28 · 2020年2月4日·Twitter for iPad 1,579 件のリツイート 2,153 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 清水 潔 @NOSUKE0607 久兵衛の寿司の話が出ると必ず激しく反応しますな。前回も「久兵衛さん、久兵衛さん」と。まったく謎である。 午後2:03 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 185 件のリツイート 245 件のいいね


保坂展人 @hosakanobuto 淑子さんら「ひめゆり学徒隊」240人のうち、犠牲者は136人に上る。重傷で歩けない友達を壕に残してしまったこと。行方が分からないままの友達のこと。考えると申し訳なくて、戦後も長らく体験を語れなかった。 (沖縄タイムス) okinawatimes.co.jp 午前1:04 · 2020年2月5日·Twitter for Android 1 件のリツイート 7 件のいいね


hiroko:(脱原発)さんがリツイート KEIKO @KEIKO61076762 私のようなちっぽけなアカウントでも望月記者を 応援する人達の数が1000を超えました。みんなが後ろにいると思って負けないで!!! 引用ツイート SHIN∞1 @shin19infinity · 2月3日 望月さんをいじめるな! https://twitter.com/YuzukiMuroi/status/1224190695876878337… 午後4:28 · 2020年2月3日·Twitter for iPhone 15 件のリツイート 26 件のいいね





孫崎享のつぶやき: 海自護衛艦、中東へ出航 2月下旬から情報収集活動、日本船舶の安全確保ではない。危険を増す行動だ。相手国(イラン)から見れば、「調査」は「偵察行動」、敵対的軍事行動の一環、 有志連合でないといっても、情報は米国とシェア。実体的に有志連合。攻撃の危険を増す 2020-02-03 07:23


反戦平和さんと他5人がいいねしました 小池晃 @koike_akira 現職市長を相手に大健闘した福山和人さんと、ご支援いただいたすべてのみなさまに心からの敬意と感謝! 福山さんは、市民から次つぎと寄せられる提案に耳を傾け、「くらし応援すぐやるパッケージ」をはじめとするマニフェストを発展させ「市民共同の選挙」に。 次なる闘いへ。公約実現に力尽くします。 午前7:05 · 2020年2月3日·Twitter for iPhone 495 件のリツイート 1,604 件のいいね


SHIN∞1 さんがいいねしました 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI #杉田和博 #人事局長 や #菅義偉 #官房長官 との蜜月が言われる #黒川弘務 #検事長 の #勤務延長 は官邸の恣意的な人事介入を許しただけでなく、検察庁の独立性を損なう行為だ 勤務延長は違法の疑い #郷原信郎 氏 政権側の意向と検察の権限行使の関係に多大な影響生じさせる 午前9:45 · 2020年2月3日·Twitter for iPhone 189 件のリツイート 309 件のいいね


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)さんがリツイート 寺脇研 @ken_terawaki 「子どもたちをよろしく」シネマテークたかさき。 2月22日から3月20日まで4週間!の特別先行上映の詳細が決まりました。1週目は1日3回、2週目は1日2回の上映です。 公開日の2月22日には隅田靖監督と主演女優・鎌滝えりが毎回舞台挨拶します。 23日には私も加わり、観客の皆さんとお話したいと思います 午後5:32 · 2020年2月2日·Twitter for Android 81 件のリツイート 203 件のいいね


君に届け!滑稽新聞@無糖派さんがリツイート 柳原三男 @yanagiharamitsu 全く同感! そんなに長くはないこの人生、本音も言わないで 生きてなにがおもしろい。 私もツイターで本音を述べて行きたい。 午前8:37 · 2020年2月3日·Twitter Web Client 3 件のリツイート 4 件のいいね


澤田愛子さんと他18人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 与党は閣内、党内でいくらでも政策論議ができるのだから、国会の与党質問なんて要らないんじゃないか? 午後1:28 · 2020年2月3日·Twitter Web App 1,596 件のリツイート 4,591 件のいいね


きっこ @kikko_no_blog 25年来の右翼の親友が「俺は安倍晋三だけは絶対に許せない!あの国賊が死んだら墓石に真っ赤なスプレーで『売国奴』と書いてやる!」と言ったので「気持ちは分かるし大多数の国民が同じ気持ちだと思うけど、あんな人間のクズのために逮捕されるのもアホらしいから、やめといたほうがいい」と助言した。 午後8:39 · 2020年2月3日·Twitter Web App 57 件のリツイート 197 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート つなぐ京都2020 @tsunagukyoto すでに結果が出ましたが、福山和人は勝利することができませんでした。ご期待に応えることができず、残念です。 私たちに期待した市民の声も聞きながら、本当のオール京都で市政がすすようにこれからも注視していきたいと思います。 午後11:20 · 2020年2月2日·Twitter for Android 787 件のリツイート 2,067 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 金子勝 @masaru_kaneko 【ここは朽ち果てていく国】玄海原発が立地する佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長が、福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」側から現金100万円を受け取っていた問題で辞任せず、続投する意向を示した。関電マネーも放置、アベも案里も菅原一秀も辞めない。だったら私も、ですか?  午後6:26 · 2020年2月3日·Twitter Web App 639 件のリツイート 823 件のいいね


Dr.ナイフさんと他32人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover やっぱり前夜祭の領収書は存在しないんだな。 午後9:47 · 2020年2月3日·Twitter Web App 1,642 件のリツイート 4,348 件のいいね


鳩山由紀夫 @hatoyamayukio 伊吹元議長が新型肺炎の感染拡大について「緊急事態の一つの例。憲法改正の実験台」と述べたことの最大の問題は、自民党は緊急事態においては議会を飛ばして内閣総理大臣に権限を集中させる憲法改正を考えており、議長経験者がこの程度の問題で議会を飛ばして良いと、議会を軽視しておられることだ。 午前9:45 · 2020年2月4日·Twitter for iPhone 39 件のリツイート 57 件のいいね
  ★元々、法の支配を体得する、している人士ではない。自民党系 3百代言して、改憲、壊憲したいだけ⁉ 議会軽視どころか、国民主権軽視迄‼‼


志位和夫 @shiikazuo 「京都市長選出口調査」 無党派層では福山さん40%、門川氏33%を大きく上回る。無党派層で第一位は各メディアでの共通した結果です。次のたたかいにつながる大健闘だと思います。 午前10:07 · 2020年2月4日·Twitter Web Client 5 件のリツイート 6 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート 冨永 格(たぬちん) @tanutinn 〈前例のない定年延長によって、安倍政権との距離が近いとされる黒川氏が検察トップの検事総長に就く可能性が残ることに…法務省や検察庁内では「我々には分からない世界」と驚きの声が上がる。黒川氏は捜査畑より法務官僚としての経歴が長く、共謀罪など重要法案に携わった〉 午前5:54 · 2020年2月4日·Twitter Web App 206 件のリツイート 210 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 但馬問屋 @wanpakuten 衆院予算委 辻元議員 「総理の答弁『何回も使って信用のできる方と、一見の場合とは商売において違うのだろう』(だから5000円の安さ)」 (しかし、ホテルとは個人が直接の契約主だと言う) 「一見の人が一人一人申し込んで、5000円になりますか?」 ウソを重ねて、辻褄が合わなくなってきたね。 午後8:52 · 2020年2月3日·Twitter for iPhone 1,730 件のリツイート 2,782 件のいいね





植草一秀の『知られざる真実』: 自公と馴れ合う野党姿勢を問う京都市長選 2/2
 〇2020年2月2日、京都市長選が投票日を迎えている。
 与野党馴れ合いの是非を問う選挙である。
 安倍政治を打破しようとするなら、自公と手を組む選択はあり得ない。
 福山和人候補は有力な候補者である。
 共産党の公認候補ではない。
 無所属での出馬だ。
 れいわ新選組が共産党とともに福山氏を推薦している。
 立憲、国民、社民が福山氏を支援すれば、福山氏の当選は動かないだろう。
 立憲、国民、社民が福山氏を支援せず、自公が支持する門川氏を支援する正当な理由が存在しない。
 立憲、国民、社民は自公政治に正面から対峙する考えがないと見なさざるを得ない。
 2月2日の京都市長選は自公と手を組む野党の姿勢を問う選挙である
 この7年間の自公政治をどう評価するのか。
 安倍自公政治は大資本の利益だけを追求し、市民の生活を破壊してきた。
 この安倍政治を打破して、市民の生活を第一とする政治を打ち立てることが求められている。
 そのために、国政において野党が共闘し、選挙でも選挙協力を実行しているのではないのか。
 野党が手を組めば勝利できるのに、野党共闘を分断して自公と馴れ合い、自公と共闘する立憲、国民、社民の姿勢に対して京都の主権者が適正な判断を示すべきである。・・・


孫崎享のつぶやき: 新型コロナウイルス、国立感染症研究所コロナウイルスの分離に成功、ジョンズホプキンス大ウイルス特定でき次第試薬サンプル検査を行いたい場所に配布用意あり。中国市場月曜日再開予定。下落予想に備える。世界経済に2003年のSARS時よりも打撃 2020-02-02 09:40


小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho 私物化。こんなテーマが国会の最大の論点になると誰が想像しただろうか。恥以外の何物でもない。今や私物化は蔓延しつつある。全て国民の不利益として。国民が目を覚まさないと恥ずかしい国が完成する。隣国のスキャンダルを笑う前に、この国が笑われていることに気づく必要。 午後0:37 · 2020年2月2日·Twitter for Android 48 件のリツイート 69 件のいいね


壺井須美子さんと他3人がいいねしました 佐藤 章 @bSM2TC2coIKWrlM 「腹黒川」とも言われる安倍代理人、黒川弘務東京高検検事長がなんと「閣議決定」で定年延長。安倍の狙いはもちろん黒川の時間切れを取っ払って検事総長に就けること。小沢民主党を陥れ甘利を助けた腹黒川が総長になれば桜やカジノは黙認されるからね。安倍は絶対に追放だね。 午後1:03 · 2020年2月2日·Twitter for iPhone 329 件のリツイート 408 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート 盛田隆二 Morita Ryuji @product1954 この動画、必見! →https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200201-00000000-jnn-pol… 安倍首相「夕食会の主催は後援会ではない」  ↓ 山井議員「主催は安倍後援会と案内状に書いてある」  ↓ 安倍首相「夕食会の主催は後援会だが」 1、2分で答弁が正反対に変わるほど支離滅裂 その理由は、総務省官僚の発言が安倍首相を追い詰めたから 午前11:19 · 2020年2月2日·Twitter Web App 164 件のリツイート 142 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 弁護士 太田啓子 @katepanda2 本当にひどい、、 「東京高検検事長の定年後の勤務延長という違法の疑いのある閣議決定によって内閣が検事総長を指名することになるとすれば、政権側が名実ともに検察のトップを指名できることになり、政権側の意向と検察の権限行使の関係にも多大な影響」 午後2:15 · 2020年2月1日·Twitter for Android 638 件のリツイート 737 件のいいね


こたつぬこ(木下ちがや)さんがリツイート spread voter project @spread_voter 【京都市長選 投票率速報】 14時現在 176,560票 投票率 15.23%(前回比 +1.02ポイント) 参考 前回市長選同時刻 162130票 前回市議選同時刻 184180票 前回参院選同時刻 201960票 #京都市長選挙2020 午後2:09 · 2020年2月2日·Twitter for iPhone 15 件のリツイート 14 件のいいね


ゆみさんと他9人がいいねしました 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI #筑波大 が #防衛省 の公募研究に応募し採択された。5年で20億もの予算がつく大規模研究課題Sタイプ。防衛省 の公募制度が始まって以来、Sに採択された大学は筑波大が初。永田学長は国大協の会長。その筑波が、率先して軍事研究に手を染めるのは問題だ。賛同者は是非、署名を 午後5:03 · 2020年2月2日·Twitter for iPhone 1,150 件のリツイート 1,584 件のいいね


前田弘幸さんがリツイート インビィ@ship4&魔法使い @inby0427 いい動画だな 午後6:51 · 2020年2月2日·Twitter for Android 5 件のリツイート 4 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 元山仁士郎@「辺野古」県民投票 @Jin46o 「普天間基地はたしかに危険だと思うけど、日米両政府は、沖縄県民投票の民意を踏まえて、辺野古移設を一旦中止して、再度検討し直すべきではないか」 「学校で沖縄の基地問題の本を読んでたら友達から、『何読んでるの』って言われて恐る恐る紹介したら『え、読みたい』って言われたのが驚いた」 午後4:22 · 2020年2月2日 場所: 徳島 徳島市·Twitter for iPhone 11 件のリツイート 17 件のいいね


望月衣塑子さんと他48人がいいねしました 福山和人(京都市長候補) @kaz_fukuyama 非常に残念です。たくさんの市民の皆さんの願いを聞いてきました。その願いに応えられなかったことを申し訳なく思っています。一方で、市民が政治を作る流れが一層大きくなったと感じています。この流れはもう止められません。ご支援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。 午後10:41 · 2020年2月2日·Twitter for iPad 3,255 件のリツイート 1万 件のいいね


さくら @Sacklaver 返信先: @kaz_fukuyama さん 福山さん、悪質なデマ広告も受けた中おつかれ様でした。最終日だけでしたが、1日追っかけさせていただきました。訴える素晴らしい政策の数々に感動して見ておりました。そして、街宣にきた人たちと触れ合う時間が、とてもあたたかくて。ゆっくり休んで、また頑張って下さい。ありがとうございました。 福山和人(京都市長候補)さんと他1人 午後10:43 · 2020年2月2日·Twitter for Android 90 件のリツイート 291 件のいいね


Shin Horiさんと他3人がいいねしました スーパーメーテル @maetel_arch 子供3人産んどいてアレなんだけど、復職したらフルタイム勤務したい。残業とかしたい。心置きなく仕事したい。ガッツリ仕事できなくなって6年。辛い。社会からどんどん置いていかれる。自分で選んだ道だし後悔していない、ただ働きたいだけなんだ…何でこんなに苦しいの。※保育園はまだ決まってません 午後5:57 · 2020年2月1日·Twitter for Android 1,537 件のリツイート 1.5万 件のいいね


ヌーちゃん Save Japan from Shinzo Abe運動展開! @nuuchan 澤田さんの言う通りですね。このツイートに貼り付いているネトウヨの多いこと、多いこと!日本社会が深い所まで腐りきっている証左です! #安倍が日本を腐らせる #ネトウヨがよく釣れる釣り堀 #ネトウヨ節分の爆釣祭り 午前4:27 · 2020年2月3日·Twitter for Android 1 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート JIGPIX @JIGPIX1 是非一読 安倍政権が終わらない不思議を【目から鱗】の内田樹氏による解説。 誤読漢字や募っても募集してないレベルを騒ぐのも疲労感さえ生まれる中、内田樹氏の指摘は支持率がそれでも下がらない日本社会の背景も包含し安倍総理の没論理性の危機を見事に分析されている。 午後4:11 · 2020年2月2日·Twitter for iPhone 1,117 件のリツイート 1,805 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 三春充希(はる) みらい選挙プロジェクト @miraisyakai KBS京都の出口調査では、立憲支持層の多数が党の推薦する候補を拒絶する結果となった。これと同様のことが、2018年の京都府知事選でも起こっている。 午後8:34 · 2020年2月2日·Twitter Web Client 1,530 件のリツイート 1,733 件のいいね
  ★京都市長選に村山市議が出馬へ 2極構図が変わる公算も 京都新聞 2019年10月14日
   村山市議=地域政党京都党代表、離党して、無所属立候補…




老人党「護憲+」 @rojinto_goken 新型コロナウイルス騒動と緊急事態条項必要発言! https://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/e/0446c35faf13fadd8cec1bfdecc7cbc5… @rojinto_goken さんから 午後5:46 · 2020年2月1日·Twitter Web Client 1 件のいいね


老人党「護憲+」 @rojinto_goken 「ジョジョ・ラビット」ヒトラーに憧れる少年とユダヤ人少女 https://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/e/d6865d6b90cbf875234224e265a8b560… @rojinto_goken さんから 午後10:36 · 2020年1月31日·Twitter Web Client 1 件のいいね


孫崎享のつぶやき: 新型肺炎中国死者200人超 感染9692人(31日現在)、日本経済に影響。中国人訪日客の消費額の内訳(2018年)総額1兆7718億円 内訳 化粧品、香水4301憶円、宿泊2682」億円、飲食2430憶円、医薬品1194憶円、衣類1097憶円 2020-02-01 07:21


小池晃さんと他15人がいいねしました 福山和人(京都市長候補) @kaz_fukuyama 【一緒に壁を越えよう】 子どもも親も、学生も働く人も、お年寄りも、みんな頑張って生きてる。この街で暮らすあなたを全力で応援したい。 市民が主役の京都市政へ。あなたの1票が、あなたの未来をつなぎます。#福山和人 に投票してください。一緒に壁を越えよう。 #京都市長選挙 #つなぐ京都2020 午前8:59 · 2020年2月1日·Twitter Web App 733 件のリツイート 896 件のいいね


中野昌宏 Masahiro Nakanoさんと他2人がいいねしました 郷原信郎 @nobuogohara 黒川検事長の定年後「勤務延長」には違法の疑い(郷原信郎) - Y!ニュース 午前11:49 · 2020年2月1日·Twitter Web Client 171 件のリツイート 173 件のいいね


市田忠義さんがリツイート 西郷南海子 Minako Saigo @minako_saigo なんか泣ける。。 おじいさんがポスターをメガホンにして声出してる。 「鉛筆1本で市長を変えることができます。暮らしを守る1票は福山和人へ!」 バックは東寺。 #京都市長選 #福山和人 午前9:45 · 2020年2月1日·Twitter for Android 308 件のリツイート 434 件のいいね


京都市長選 無所属 福山和人候補 街頭演説(二条駅西口)―応援 れいわ新選組・山本太郎代表 2020.2.1 IWJ


IWJ: 工事予算約1000億円!東海第二原発再稼働の準備が着々と進行中!! 住民に断りもなく作業員宿舎建設や防風林の伐採が行われ、住民の住環境が破壊されつつある!みんなの力で抵抗を!!~1.31 再稼働反対!首相官邸前抗議 2020.1.31


郷原信郎が斬る: 黒川検事長 国家公務員法の定年後「勤務延長」に違法の疑い 2/1
 〇1月31日、政府は、2月7日で定年退官する予定だった東京高検検事長の黒川弘務氏について、半年後の8月7日まで勤務を延長させることを閣議決定したと報じられている。
 国家公務員法では、職務の特殊性や特別の事情から、退職により公務に支障がある場合、1年未満なら引き続き勤務させることができると定めているので、この規定を適用して、東京高検検事長の勤務を延長することにしたとのことだ。
 しかし、検察官の「定年延長」が、国家公務員法の規定によって認められるのか、重大な疑問がある。
 検察庁法22条は、「検事総長は、年齢が65年に達した時に、その他の検察官は年齢が63年に達した時に退官する。」と定めている。・・・


望月衣塑子さんと他21人がいいねしました 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) @brahmslover 黒川さんも検察を政治に隷属させた検事総長として歴史に名を残したくはないだろう。自ら身を引いて林さんに譲るべきだ。 午後4:34 · 2020年2月1日·Twitter Web App 1,177 件のリツイート 2,460 件のいいね


YellowishPinkさんがいいねしました 辻村ちひろ @chi3deyansu 京都の皆さん、生活と未来の子供達のために、投票に行きましょう。 引用ツイート 山本太郎事務所・広報 @taro_koho · 1時間 「底上げをする、あなたの生活を楽にできる。それが京都市長の役目じゃないですか。この人しかいないんですよ。【福山和人】さん。 http://fukuyamakazuhito.jp お願いします、拡げて下さい。演説聞いてる場合じゃないですよ、皆さん」 2/1 二条駅街宣 山本太郎応援 #京都市長選 #2月2日投票 #福山和人 午後6:52 · 2020年2月1日·Twitter for Android 19 件のリツイート 32 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 前田弘幸 @fxi9ttSrGrL5Hnx 明日は、京都市長選挙日 共産、れいわ新選組が推薦する福山候補は予算の1%で中学校の給食、給付型の奨学金、観光公害への対応などが出来ると公約に、一方現職の門川市長はトイレを素手で掃除するや反共産の広告を新聞に大きく掲載するだけで公約がわかりにくい 京都市民はどちらを選ぶ 午後2:55 · 2020年2月1日·Twitter for iPhone 63 件のリツイート 83 件のいいね


ココナッツさんと他7人がいいねしました 志位和夫 @shiikazuo 確かに「論理的に思考しない」ことを事実上公言するような人物を相手に議論することは骨の折れることである。この「愚者戦略」をどう打ち破るか。「論理的に思考しない」という居直りが通用しなくなるところまで、「申し開きのできない証拠」を積み重ねること以外にあるまい。 http://blog.tatsuru.com/2020/02/01_1152.html… 午後9:41 · 2020年2月1日·Twitter Web Client 691 件のリツイート 1,359 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート 西郷南海子 Minako Saigo @minako_saigo 見えますか??この京都の光景 選挙戦でのマイク最後の瞬間は、参加者みんなで「#福山和人にYES!」のコールで迎えました! 車から降りた福山さん、たくさんの人に囲まれていました。 あとは私たちの1票1票で、福山和人さんを市長に押し上げるのみです! #京都市長選 午後8:43 · 2020年2月1日·Twitter for Android 1,659 件のリツイート 2,790 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート さよなら昨日の私 @SaYoNaRaKiNo 2020.2.1 京都市長選@三条河原町 福山和人氏の最後の訴え(マイク納め)の場に、なんと! 「立憲民主党」の支持者が集結… スゴいことに… 午後8:12 · 2020年2月1日·Twitter for Android 1,372 件のリツイート 2,264 件のいいね


みるくねこ(アザミ嬢のララバイ)さんがいいねしました やもT_T @yamottcoji 京都のみなさま 投票をお願いします #京都市長選2020 #京都市長選 #選挙へ行こう 午前0:40 · 2020年2月2日·Twitter for Android 1 件のリツイート 2 件のいいね


猫屋敷さん♪肉球新党さんと他2人がいいねしました JM @JOKEMaaaN 思ったことがある。 自分が住んでいない自治体の選挙のことがここまでTwitterで流れてくることって少ない。 それだけ関心のある人が多いのかな。 午前11:39 · 2020年2月1日·Twitter for Android 149 件のリツイート 283 件のいいね





志村建世のブログ: 樋口恵子さんの「老~い、どん!」を読んだ ・プログ連歌(542) 1/31
 〇樋口恵子さんの新刊、「老~い、どん!」を買って読んでみた。奥付を見たら、昨年末に出て、もう3刷目になっているから、よく売れているのだろう。なにしろ題名がいい。老いを「よ~い、どん」に引っ掛けて号砲を鳴らしているのだから、待ったなしの切迫感がある。買ってみてわかったが、私より一年だけ上の同世代人なのだ。「ヨタヘロ期」とはどんなものなのか、初めて聞いた言葉だが内容はよくわかる。平均よりは元気でいるつもりの私だって、「ヨタヘロ」が遠い世界の話でないことは、よく知っているつもりである。
 樋口恵子さんと親しげに書き始めたが、じつは多少の縁があって、以前に男女平等の集会で、私と、私の妻と、樋口さんの三人で舞台上の椅子に並び、コーディネーターみたいな役割をしたことがあった。私が「主婦になってみた男の二週間」という記事を「婦人公論」に書き、その縁でNHKの何かの番組で、ちょい役で招かれたりした時期のことだと思うが、先方はたぶん覚えてはおられないだろう。
 そんなことはどうでもいいのだが、この本の内容は痛快で身につまされることが多い。これから老いて行く年代の人たちには、有用な「他山の石」としておすすめである。そこで内容を要約しようと思ったら、「人生後半の安心生活 してよかった25のこと」という、わかりやすい見出しを、ご本人がつけていた。それが次の通り……
 1.生きがいを見つける
 2.身辺整理を少しずつ
 3.居住環境を整える
 4.できなくなることを受け入れる
 5.楽しげに生きる
 6.ご近所と気軽に声をかけ合う
 7.体の自由が利かなくなったときの備え
 8.ライフワークを続ける間取り
 9.蔵書を思い切って整理
 10.無理せず助けを求める
 11.登記済権利証などは定期的に確認
 12.リビング・ウィルを記しておく
 13.朝の野菜スープ習慣
 14.一人の食事は手早く、つくりおきに
 15.70の手習いでピアノに挑戦
 16.好きなことをして能力を高める
 17.他愛ないおしゃべりでストレス解消
 18.生きものと話をする
 19.経験を生かした仕事やブランティアを続ける
 20.田舎暮らしの夢をかなえる
 21.自分に合った運動や健康法を続ける
 22.リフォーム・転居・身辺整理
 23.家計と財産の把握
 24.自分と家族のための「もしもの準備」
 25.人生100年時代のライフイベント表をつくる


陣内和宏さんと岡安 信一さんがいいねしました 小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho 「僕ちゃんはこれをやったよ、あれもやったよ、だからとっても偉いんだよ! 」が総理答弁の基本。何もやっていないし、うまくもいっていないが、反省はゼロ。実態がばれないよう、官僚たちが統計を偽装、都合の悪いことや不正は隠蔽・改ざん。子どもにいい大人が振り回されているというのが現内閣の姿。 午前9:35 · 2020年1月31日·Twitter Web App 434 件のリツイート 836 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート buu @buu34 まー、この答弁は衝撃だよね 質疑の流れが読めてないし、状況把握が出来てないし。 官僚と党の関係が分かって無さそうだし。 この方、「公私混同」を非難されても、 何が公で何が私なのか、 実はよく分かってないんじゃないの? 午前2:26 · 2020年1月31日·Twitter Web App 675 件のリツイート 914 件のいいね


植草一秀の『知られざる真実』: 大切な市長選に 与野党馴れ合いは「NO」 1/30
 〇京都市長選が2月2日に投票日を迎える。
 現職の門川大作候補は自公に加えて立憲、国民、社民の推薦を受けている。
 圧勝の心つもりなのだろうが、陣営が地元紙に
 「大切な京都に
 共産党の市長は「NO」」
 と見出しをつけた全面広告を掲載した。
 対立候補の福山和人氏は共産党、れいわ新選組の推薦を受けているが無所属候補である。
 門川陣営のあせりを示す新聞広告である。・・・
  ★投票も、思いのままに


青木正雄さんとゆっきゃりん@ れいわ新選組 さんがいいねしました 福山和人(京都市長候補) @kaz_fukuyama 京都の力は、市民の力です。 あなたの暮らしを全力で応援する京都市政を、あなたと一緒に作り上げたい。必ず勝ちます。 #福山和人 #京都市長選 #つなぐ京都2020 午後0:07 · 2020年1月31日·Twitter Web App 191 件のリツイート 223 件のいいね


ツイートする 新しいツイートを表示 会話 郷原信郎 @nobuogohara 日経Biz Gateに「郷原弁護士のコンプライアンス指南塾」第40回【かんぽ生命問題、信頼回復へ日本郵政が本当に目を向けるべきもの】 https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO5492241028012020000000?channel=DF200320183531… が掲載されました。 先日、「NHKクローズアップ現代+」に生出演した際に発言したことを、少し詳しく述べています。 午前11:52 · 2020年1月31日·Twitter Web App 22 件のリツイート 25 件のいいね


老人党「護憲+」さんがリツイート 盛田隆二 Morita Ryuji @product1954 武漢から帰国した2人が検査を拒否した事で、自民や維新が「緊急事態条項」の新設を言い始めた。どさくさに紛れて伊吹氏に至っては「憲法改正の大きな実験台」だと 新型肺炎を「指定感染症」にすればいいだけのこと。改憲の必要など全くない。そんなことより「2週間隔離と相部屋解消」を徹底すべきだ 午前9:30 · 2020年1月31日·Twitter Web App 466 件のリツイート 473 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート tacopettei 田野辺尚人 @tacopettei 1月31日、本日をもって洋泉社は事実上、消滅します。35年間のご愛顧、読者の皆様、ありがとうございました。洋泉社は1985年に藤森建二により設立されました。私は92年に故・石井慎二の誘いで参加、以後最後まで古参編集として業務にあたりました。洋泉社の名付け親は「死霊」の埴谷雄高です。 午前0:11 · 2020年1月31日·Twitter for iPhone 4,810 件のリツイート 8,886 件のいいね


望月衣塑子さんと他9人がいいねしました にゃん吉 @nyankichi_uiy 【桜を見る会】の前夜祭は安倍後援会の主催だと問われ。 安倍総理「主催は後援会で契約の主体は個人。例えば、例えば何十人かの会合でもレストラン、旅館で個々が支払うのと同じ。アレンジでホテル側から5000円と提示された」 山井「800人が一人ひとりホテルと契約してる訳がない」 アホだろ、安倍。 午後2:07 · 2020年1月31日·Twitter for Android 688 件のリツイート 1,284 件のいいね


ビビりマンさんがリツイート 渡部 深雪 @mipom11 やってもいない万引きを疑われたら、先ずレシートを見せ身の潔白を証明する。安倍首相も同じ、国民に疑われているのだから、せめて何らかの書面なりを開示し、身の潔白を証明すれば良い。こんな簡単なことがなぜ出来ない? 自分の立場がわかっているのか?日本のトップです。 午後4:09 · 2020年1月31日·Twitter for iPhone 268 件のリツイート 343 件のいいね


首都圏反原発連合 @MCANjp 「廃炉を急げ!廃炉を急げ!再生エネで原発とめろ!原発ゼロが世界の常識!」冷たい風が吹いている官邸前ですが、熱いコールが続いています! #金曜官邸前抗議 午後6:49 · 2020年1月31日·Twitter for iPhone 41 件のリツイート 40 件のいいね


Holmes#世論の理性 @Holms6 新型コロナウイルスは感染力は強いが致死率は低い、これが現在までに分かっていることのようだ。死者の多くは高齢者や糖尿病などの持病のある人で、それほど騒ぎ立てる必要はない。 午後9:35 · 2020年1月31日·Twitter Web Client 1 件のリツイート 1 件のいいね


きっこ @kikko_no_blog そろそろ恵方巻とバレンタインデーって廃止にしてほしいです。これは1年前の記事です→「恵方巻きやバレンタインの売れ残りに税金8000億円近く投入」食品企業社員すら気づいていない真実とは」 午後9:38 · 2020年1月31日·Twitter Web App 3 件のいいね


尾張おっぺけぺー @toubennbenn 桜を見る会で内閣府8か月資料隠蔽を菅義偉 @sugawitter さんは自分は知らなかった、報告を受けたのは最近と。 でも過去に、①森友・谷FAXを知った時期、②佐川ら報告を受けていた事実等、本当は知っていたことが後に分かった事例が複数あるのが菅さん。 これは③辺野古の報告 尾張おっぺけぺー さんによる 午後9:40 · 2020年1月31日·Twitter Web Client 1 件のリツイート 3 件のいいね


山口二郎 @260yamaguchi 国会で安倍首相の答弁を直に聞いている与党議員は、こんなバカが自分たちの親玉であることを身の置き所のないくらい恥ずかしく思い、野党議員は日本の名誉のために何としてもこの政権を倒さなければと思うはずだが。 午後9:42 · 2020年1月31日·Twitter Web App 2 件のリツイート 11 件のいいね
  ★党内も、安倍に負け癖ついちゃって、無気力の侭… さすがに、1億5千万円の破格の選挙資金に、度肝を抜かれたようだったが、それでお終いか⁉


ビビりマンさんがリツイート Holmes#世論の理性 @Holms6 安倍はこんなものまでと思われるようなものまで政治資金で落としていた。ここまで、有権者をバカにした男をいつまで首相の椅子に座らせておく。 午前11:58 · 2020年1月31日·Twitter Web Client 206 件のリツイート 196 件のいいね


ビビりマン @ikusa_iken446 返信先: @Holms6 さん, @qTROkJhaPNymCJg さん 買収の常習犯 古典的な政治手法 新しい時代に相応しい政治・憲法を語る資格なし 午後5:53 · 2020年1月31日·Twitter Web App 1 件のいいね







この子らを世の光に糸賀一雄の思想と生涯
 ○この子らを世の光に

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告
 ○相模原事件植松容疑者が書いた手紙(全文)

「交流できる工夫を」 やまゆり園再建、相模原で説明会 神奈川新聞 2018/11/24

NHK・スペシャルコンテンツ: 日本国憲法 70年 みんなの憲法

日本国憲法の誕生 - 国立国会図書館(概説)



立憲・枝野氏、国民との合流「棚上げ」鮮明 党大会「しなやかにつながる」 【毎日新聞】2020.02.16
 〇立憲民主党は16日、党大会「立憲フェス」を東京都内で開いた。枝野幸男代表は演説で、野党連携のあり方について「もろく大きな塊ではなく、それぞれの持ち味を生かしながら、強力に連携して『しなやか』につながっていく」と表明。国民民主党との合流を「棚上げ」し、野党による連立政権を目指す姿勢を鮮明にした。
 枝野氏は「立憲民主党は理念・政策をぶれることなく貫く。私たちの理念、政策に共感し、その旗のもとで闘っていただける皆さんには広く門戸を開く」とも語った。国民との合流は1月下旬に事実上の破談になり、「党丸ごとの合流は難しい」(立憲幹部)状況だが、状況次第で個別議員の入党は認める方向だ。
 党大会では「各野党との候補者調整を早急に進め、次期総選挙に向けた野党間の連携を強化していく必要がある」などとした1年間の活動方針を正式に採択した。
新型肺炎対策で握手自粛
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、立憲民主党は16日の党大会「立憲フェス」で、議員と支持者の握手を自粛するなど、対応に神経をとがらせた。
 福山哲郎幹事長は大会冒頭に急きょあいさつに立ち、「感染経路、広がりがいまだに明確になっていない。全国のイベント開催の可否について政府から何も基準や指針が出されていない状況で、大会を中止にすることの社会的な影響を考慮した」と説明した。大会には約1000人の参加が見込まれ、開催を危ぶむ声も出ていたが、15日に枝野幸男代表と相談し、最終判断したという。
 会場内には、消毒液も設置された。出展ブースの一部を新型肺炎対策に内容を変更した。一方、会場内での弁当などの販売は予定通り実施した。【野間口陽】


内閣支持率8ポイント減り41% 共同通信電話調査、2年ぶり急落 【共同通信】2020.02.16
 〇共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は41.0%で、1月の前回調査から8.3ポイント下落した。「桜を見る会」の疑惑に関し、安倍晋三首相が「十分に説明していると思わない」は84.5%と依然高く、首相の国会対応への批判が背景にあるとみられる。新型コロナウイルス感染拡大による日本経済への影響について「懸念」「ある程度懸念している」との回答が計82.5%に上った。
 支持率に関しては、森友学園問題を巡る決裁文書改ざん発表後の18年3月の調査で9.4ポイント急落して以来の大幅下落。
 回答は固定電話513人、携帯電話516人。


極右政党の支持による選挙勝利に抗議、ドイツで1万8000人がデモ 【AFPBB】2020.02.16
 〇【2月16日 AFP】 ドイツ東部テューリンゲン(Thuringia)州の州首相選挙で、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相率いる中道右派キリスト教民主同盟(CDU)の候補が、極右政党の支持を受けて当選したことに対し州都エアフルト(Erfurt)で15日、抗議デモが行われ、約1万8000人が参加した。当選した候補は、州首相に就任した翌日の今月6日に、すでに辞任している。
 主催者によると、デモにはファシズムに反対する芸術家や労働組合員、非政府組織(NGO)のメンバーや政治家らが多数参加。ナチス・ドイツ(Nazi)が「第三帝国」と呼ばれたことになぞらえ「第四帝国は許さない」と書かれた横断幕を掲げたり、「ファシストは絶対相手にしない」とスローガンを叫んだりした。
 旧東ドイツに位置する同州では今月5日に行われた州首相選挙の決選投票で、移民排斥を掲げる極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が、国政の政権与党であるCDUが支持していた自由民主党(FDP)のトマス・ケメリヒ(Thomas Kemmerich)氏に票を集めた結果、同氏が当選。国政を揺るがす事態となった。
 ケメリヒ氏は就任からわずか24時間後、辞任することに同意したが、極右政党の支持を受けた州首相が誕生するのは、第2次世界大戦後の1949年にドイツ連邦が発足して以来、初めてだった。
 デモの参加者らの間には、CDUが極右政党の支持を受け入れたことに対する根深い怒りがうかがえた。エアフルト在住のマリア・ロイター(Maria Reuter)さん(74)は、「AfDが東部で大きな影響力を持つようになっているので、デモに参加した」と述べ、「右派と極右の票が重なったことで、越えてはならない一線を越えてしまった」「こんなことがあってはならない」と語った。(c)AFP/Mathieu FOULKES


クルーズ船の感染新たに70人 新型コロナウイルス、計355人 【東京新聞】2020.02.16
 〇加藤勝信厚生労働相は16日のNHK番組で、新型コロナウイルスの感染が拡大しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、乗客らの検査により、新たに70人の感染が確認されたと明らかにした。感染者は計355人になった。
 クルーズ船の他にも国内で感染者が増えている現状を踏まえ、加藤氏は「今後拡大していく可能性を前提にしながら体制をつくりたい」と述べ、検査や医療体制を強化する考えを示した。
 厚労省によると、新たに感染の判明した70人のうち、38人が発熱やせきなど症状がなかった。これまでにクルーズ船では延べ1219人を検査した。
(共同)


首相と写真 マルチ利用 「桜」の記念撮影も 「見せれば みんな入会」 【しんぶん赤旗】2020.02.16
 〇2017年に特定商取引法違反で消費者庁から取引停止命令を受けたマルチ業者の勧誘に、安倍晋三首相や妻の昭恵氏らが業者らしき人物と一緒に写った写真が利用されていたことが、実際に勧誘を受けた人の証言でわかりました。首相主催の公的行事「桜を見る会」での写真とみられるものも。首相らがマルチ被害拡大に結果的に加担していなかったか、説明責任が問われます。(取材班) ・・・


街宣車で大音量の軍歌に演説…男2人を逮捕 【沖縄タイムス】2020.02.16
 〇那覇署は13日、那覇市内の事業所周辺を街宣車に積んだ拡声器で、大音量で演説をして業務を妨害したとして、自称建設業の男(47)と無職の男(40)=いずれも宜野湾市=を威力業務妨害容疑で逮捕した。両者とも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年11月8日午後3時ごろ、那覇市内にある事業所周辺で、軍歌を流しながら街宣車両に積んだ拡声器で「この事業所の業務内容は充実しています」などと繰り返し、事業所の業務を妨害した疑い。




























































































 ◇ NPJ(NEWS FOR THE PEOPLE IN Japan)
 ◇ 47ニュース[社説・論説]



【社説】首相のやじ 政策論争の場なり得ない 【琉球新報】2020.02.16
 〇国会審議はいつから「ディベートの悪い見本」になったのだろうか。安倍晋三首相が意味の通らない反論を繰り返し、議員の発言を封じる非常識なやじを飛ばした。
 立法府に対する侮辱であり、断じて容認できない。与党も問題意識を持つべきだ。首相は真摯(しんし)に反省し、国政のチェック機能を果たすという国会の役割を尊重するべきである。
 12日の予算委員会で、立憲民主党の辻元清美氏の質疑が終わった直後に安倍首相が「意味のない質問だ」とやじを飛ばした。辻元氏は「桜を見る会」や森友・加計問題を取り上げ「タイは頭から腐る。社会、国、企業の上層部が腐敗していると残りもすぐ腐る。ここまできたら頭を代えるしかない」と首相を批判した。
 さらに、続く立民の議員にやじを確認されて「罵詈雑言(ばりぞうごん)の連続で、私に反論の機会が与えられなかった。ここは質疑の場だ。これでは無意味じゃないか、と申し上げた」と開き直った。
 そもそも桜を見る会を巡る一連の疑惑について、首相はまともに答えていない。「募ってはいるが、募集していない」などの珍回答はその象徴だろう。首相の事務所が桜を見る会への参加を募る文書を地元有権者に送っていたことを追及されると、こうごまかそうとした。
 辻元氏の発言もこうした首相の対応を批判したものだ。「罵詈雑言」ではなく、当を得ている。首相が国会を「質疑の場」と言うならば、はぐらかしやごまかしなどをせず、質疑と呼ぶにふさわしい答弁をしてほしい。
 桜を見る会も森友・加計問題も自身に近しい人への便宜供与の疑いは免れない。さらに首相答弁のつじつま合わせでもするように公文書の廃棄や改ざんが行われた。
 多くの国民は首相の説明に納得していない。共同通信の1月の世論調査でも「桜を見る会」の疑惑に関して、安倍首相は「十分説明していると思わない」とする回答は86・4%に上った。野党が追及するのは当然だ。
 予算委員会では閣僚の答弁はしどろもどろで、論戦の仕切り役のはずの委員長は職責を果たしていない。公文書管理に関する北村誠吾地方創生担当相も曖昧な答弁を繰り返し、質疑がかみ合わない。棚橋泰文委員長は質問者が首相の答弁を求めているのに他閣僚に答弁させたりと政府寄りの差配が目立つ。
 首相は17日に衆院予算委の集中審議で自らのやじについて見解を表明するが、議会制民主主義を守るためにも国会には厳しい対応を求めたい。
 首相にまつわる疑惑以外にも国政の課題は多い。新型コロナウイルスなどの感染症対策や日米安保の問題、辺野古新基地建設に関して議論するためにも、首相は混乱の源は自身にあると猛省すべきだ。
 「意味のある」国会にする責任は首相にある。


【社説】[検事長人事と解釈変更]「法治国家」を揺るがす 【沖縄タイムス】2020.02.16
 〇検事総長に据えるため、積み重ねてきた法解釈の変更も厭わない。これで「法治国家」といえるのだろうか。強い危惧の念を抱かざるを得ない。
 政府が黒川弘務東京高検検事長の63歳定年を誕生日直前になって半年間延長することを閣議決定した問題である。検察庁法では検事総長は65歳定年、それ以外の検察官は63歳定年と定めている。延長の規定はない。
 安倍晋三首相は13日の衆院本会議で閣議決定に当たって安倍内閣として従来の法解釈を変更したことを明らかにした。安倍内閣の一方的で恣意(しい)的な変更に驚くほかない。
 国家公務員法(国公法)改正案を議論した1981年、人事院幹部は「検察官には適用されないことになっている」と明快な答弁をしていた。人事院は現在も同じ解釈を維持しているが、最終的な判断を法務省に投げた。
 安倍首相は答弁で、当時は検察庁法によって適用除外されていたことを認めた。その一方で、検察官も一般職の国家公務員であるため、検察官の定年延長に国公法の規定が適用されると解釈変更したことを説明した。
 これでは法解釈の変更をすれば、何であれ政権の思い通りになるだろう。「法治国家」の根幹を揺るがしかねないものと言わざるを得ない。
 検察庁は「検察の理念」として「厳正公平、不偏不党を旨として、公正誠実に職務を行う」ことを掲げている。
 厳正公平、不偏不党に疑念が持たれれば、国民の信頼はとても得られないだろう。
■    ■
 安倍首相は解釈変更を連発してきた。歴代政権が内閣法制局の判断に基づき憲法上許されないとしてきた集団的自衛権の行使を長官をすげ替えて憲法解釈を変更した。
 辺野古新基地を巡ってもそうだ。県の埋め立て承認「撤回」に対し、防衛省沖縄防衛局は一般国民の権利救済が目的の行政不服審査法で同じ内閣の国交相に審査申し立てをした。法の趣旨に反するのは、多くの行政法学者が厳しく批判したことからもわかる。
 漁業権が設定された海域での工事は県から岩礁破砕許可を得なければならない。政府は名護漁協が漁業権を放棄したため必要ないと主張。水産庁は従来「漁協の放棄決議で漁業権がなくなるものではない」との見解を示していたが、官邸の意向で政府見解に追随したとされる。
 解釈変更で法を骨抜きにするのであれば「法治国家」とはとても呼べない。
■    ■
 なぜ安倍首相は法解釈を変更してまで検事長の定年延長の閣議決定をしたのだろうか。黒川氏は菅義偉官房長官と関係が近く、定年延長は検事総長ポストを念頭に置いているとみられる。
 首相主催の「桜を見る会」や、会の前夜に開いた夕食会について市民団体や大学教授らが、公職選挙法違反や政治資金規正法違反などの容疑で安倍首相に対する告発状を東京地検に提出している。
 検事長人事は検察をコントロールしようとの狙いがあるのではないか、と疑われても仕方がない。安倍首相は閣議決定を撤回すべきだ。


【社説】[検事長定年延長] 政権介入は許されない 【南日本新聞】2020.02.16
 〇安倍晋三首相が、黒川弘務東京高検検事長の定年を半年間延長した閣議決定に関し、内閣として従来の法解釈を変更したことに国会で言及した。
 定年延長は検察庁法に定めはなく、検察官の定年を63歳、検事総長は65歳としている。黒川氏を現在の検事総長の後任に据える狙いがあるのではないかと指摘されている。
 政治家の不正摘発も使命とする検察は公正で、政治的な独立が求められる。政権の介入が疑われるような事態は、国民の信頼を揺るがしかねない重大な問題である。
 政府は、今月7日で定年となる予定だった黒川氏について、8月7日まで業務を続けさせる「勤務延長」を、定年1週間前の1月31日になって唐突に決めた。
 前例のない極めて特異な人事に対し、野党は「強引で、恣意(しい)的な対応だ」と批判し、国会で追及している。
 定年に関する国家公務員法改正案が審議された1981年の衆院内閣委員会で、人事院の担当者は「検察官には国家公務員法上の定年制は適用されない」と答弁していた。黒川氏の定年延長は、その政府答弁と矛盾しているとの主張である。
 安倍首相は13日の衆院本会議で、「当時、検察庁法により適用除外されていると理解していたと承知している」と認めた一方、「検察官も一般法の国家公務員法が適用される関係にあり、検察官の勤務(定年)延長に規定が適用されると解釈することとした」と述べた。
 確かに検察官は国家公務員だが、権限の特殊性などから特別法の検察庁法によって、より厚い身分保障が与えられている。なぜ従来の法解釈を変えてまでも、定年を延長しなければならないのか、理解に苦しむ。
 森雅子法相は首相答弁に先立って、「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠だと判断した」と説明し、「将来の人事が理由ではない」と答弁した。だが、延長が必要な理由に具体性はなく、説得力に欠けているのは明らかだ。
 これでは十分に法的な検討もせず、延長ありきだったと疑われても仕方あるまい。法律の専門家からは「政治による検察権の私物化につながる」との指摘も出ている。
 安倍政権は集団的自衛権の行使容認を巡って、憲法解釈の見直しに前向きな人物を内閣法制局長官に起用した。ほかにも政治からの中立性が求められるNHKトップ人事で、自らの意向が通じやすい人物を選んできた。
 今度は捜査から起訴まで強力な権限を持つ検察にも影響力を及ぼすつもりなのか。政府は国民が納得できるきちんとした説明責任を果たすべきだ。


【社説】荒れる国会審議 立法府揺るがす首相発言 【熊本日日新聞】2020.02.16
 〇これが一国の首相の発言、「言論の府」かとがくぜんとする。
 安倍晋三首相が国会審議で野党の質問にまともに答えようとせず、粗雑な答弁を繰り返した上、自席から攻撃的なやじを飛ばした。こうした姿勢に野党が反発。13日に予定されていた衆院予算委員会は流会となった。首相自らが混乱の種をまいた格好で、審議に影響が出ている。
 安倍首相のやじは12日の衆院予算委で飛び出した。立憲民主党の辻元清美氏が首相主催の「桜を見る会」を巡る私物化疑惑などを取り上げ、「タイは頭から腐る」と述べて質問を終えると、「意味のない質問だ」と声を荒らげた。
 首相の不適切な発言はこのやじにとどまらない。最近の予算委を振り返っただけでも、野党議員に「うそつき」と非難したり、野党側の追及を「非生産的」などとけなしたりした。
 首相のやじ自体あってはならないことだが、質問の価値に関して言及したという点でも問題がある。国会議員にとって質問は権利で、それに対する首相や閣僚の答弁は義務だ。首相や閣僚の発言は質問された内容に対する答えでなければならないが、首相はこの原則を無視している。質疑の意義を取り違えてはいないだろうか。
 答弁する側が質問の価値判断や評価を行うようなことを許せば、政府にとって都合の悪い追及には答えなくてよいという状況がまかり通ることになってしまう。
 そもそも、政府は予算案や法案の審議を国民の代表である国会にお願いしている立場である。謙虚さが肝要なのに、ぞんざいな答弁を繰り返しては国民軽視との批判が出ても仕方あるまい。
 首相の発言で国会が混乱するのは今回ばかりではない。森友・加計学園問題など、とりわけ自ら疑惑の矢面に立つ場面でいら立つことが多い。与党内からも、「みっともない」「冷静に真摯[しんし]に誠実に対応することを心掛けてほしい」といった苦言が出ていることを、首相は謙虚に受け止めるべきだ。
 辻元氏へのやじが飛び出した際、その発言を正す立場の自民党所属の棚橋泰文委員長が首相をかばう議事進行をしたのも問題だ。
 閣僚でも、森雅子法相は黒川弘務東京高検検事長の定年延長について過去の答弁と整合性のとれていない説明しかせず、北村誠吾地方創生担当相に至っては質問自体を理解できていないと思われる答弁を続けている。自民党も事態の深刻さを認識する必要がある。
 野党は首相に対する懲罰動議を衆院に提出する構えを見せていたが、17日に開かれる予算委の集中審議で首相がやじについての見解を表明することになり、いったん矛を収めた。首相が今後どんな発言をするのか。国会運営の行方はもちろん、立法府の在り方に関わる問題として注目したい。
 このままでは国会に対する国民の信頼が失われかねない。議論を通じ、国民生活に寄り添ったより良い方針を導きだす「言論の府」の姿を取り戻してもらいたい。


【社説】秋元議員保釈と会見 国会で事実関係を説明すべきだ 【愛媛新聞】2020.02.16
 〇カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で逮捕、起訴された衆院議員秋元司被告(自民党離党)が保釈された。東京地検特捜部の捜査は事実上終結しており、舞台は公判に移ることになる。
 秋元被告は、日本でのIR事業参入を目指していた中国企業側から約760万円相当の賄賂を受け取ったとして収賄罪で起訴された。保釈後、記者会見を開き、公判では起訴内容全てを否認し、無罪を主張していく考えを明らかにした。
 一方、会見は20分ほどで、中国企業との接触の経緯や状況には詳しく触れず、多くの疑問が残ったままだ。司法判断とは別に、国会は事件の全容を解明する責務がある。秋元被告が事実関係の説明を尽くすことが不可欠であり、与党は野党の求める証人喚問に応じるべきだ。
 起訴内容では、賄賂を受け取ったのはIR担当の内閣府副大臣を務めていた期間とされる。秋元被告は会見で「賄賂を受け取ったことは一切ない」「特定の事業者に便宜を働いたことは断じてない」と述べた。中国企業側から振り込まれたお金は講演料とし、現金受領については否定。中国旅行と北海道留寿都村旅行の旅費などを負担させたとされる点は、元政策秘書に支払いを指示したとしている。
 2018年に成立したIR整備法は骨格部分で未定の箇所が多い。政治的な判断が働く余地が大きく、参入を目指す企業が影響力のありそうな政治家に近づく動機になると懸念された。にもかかわらず、与党は野党の反対を押し切って成立させた。事件で懸念が一層強まり、整備法の正当性が問われている。
 政府は事件を受け、IR整備地域の選定に関する基本方針の決定を先送りにした。基本方針にIR事業者との接触ルールを追加する考えだが、安倍晋三首相はあくまで推進姿勢を崩していない。IRは安倍政権の成長戦略の目玉であり、事件の全容解明より事業への影響を抑えることが最優先とも映る。
 秋元被告はIR担当者として業者との接触には慎重になるべきだったし、まして汚職の疑いがあることは事業自体に重大な疑義を生じさせる。共同通信が先月行った世論調査でも、IR整備を「見直すべきだ」との回答が70%を超えた。国民の不信感は高まる一方であり、このまま事業を進める環境にはない。
 秋元被告は証人喚問には「裁判に専念させてほしい」と述べ否定的だ。一方で体調を整え、来月には国会に復帰したいという。活動を再開する前に国会で説明責任を果たすのが最低限の務めである。国会への信用を回復するため、与党も指導力を発揮しなければならない。
 事件を巡っては、他にも5人の国会議員に中国企業側から現金が提供された疑惑がある。事業への職務権限がないことなどから立件は見送られたが、これらの議員も国会で十分に説明する必要がある。
  ★例によって、被告人は、開会中の国会逃げ込んだ… かつての少数会派の議員の議論を護る、本来の議員特権とはかけ離れている。与党議員が逃げ込むのだから。逮捕逃れの為に。秋元被告だけじゃない…ゾロゾロだ。司法が、人質司法を深く反省し、爾後悔い改めるのであれば、未だしも、安倍一味への忖度等であれば、とんでもない。


【社説】首相のやじ 国会を軽視する暴言だ 【中国新聞】2020.02.16
 〇安倍晋三首相が衆院予算委員会で、野党議員に「意味のない質問だ」と自席からやじを飛ばした問題が混乱を招いている。
 行政監視や国政の調査を担う国会を軽んじた暴言と言わざるを得ない。国民の負託を受けた議員の質問自体を否定することなど言語道断である。
 野党が「議会制民主主義への冒涜(ぼうとく)だ」と一斉に反発したのも当然である。連立与党を組む公明党の山口那津男代表が「答弁する側も誠実に答弁を」とたしなめたのもうなずける。
 議論を通じてより良い方針を導き出したり、与野党がそれぞれの主張を国民に示したりする「言論の府」の土台が崩れかねない危機である。厳しい対処が求められていることを、与党も認識する必要がある。
 首相のやじが飛び出したのは12日の委員会の審議中である。立憲民主党の辻元清美議員が「桜を見る会」や森友、加計学園問題への官僚の対応を取り上げ、「タイは頭から腐る。上層部が腐敗すると残りも腐る」と首相を批判した直後のことだ。
 首相はやじを飛ばしたことは認めたものの、「質問ではなく、罵詈(ばり)雑言の連続。反論の機会が与えられなかった。ここは質疑の場だ」と答弁した。謝罪どころか、開き直って自らの正統性ばかりを訴えた言葉にあきれるしかない。
 耳に痛い厳しい批判だからといって、「罵詈雑言」と切り捨てるのはいかがなものか。
 質問は国会議員の権利で、それに対する首相や閣僚の答弁は義務である。首相や閣僚の発言は質問された内容に対する答弁でなければならないが、首相はこの原則を無視している。国会審議が何のために行われるか理解していないのではないか。
 委員会が質疑の場というなら、首相のやじ自体があってはならない。そして辻元氏の批判に説得力ある言葉と論理で堂々と反論すればよかろう。
 桜を見る会の私物化疑惑などを追及されている首相は、他にも攻撃的な発言ややじを繰り返している。疑惑の解明に消極的な自らの姿勢を棚に上げて、野党をやり玉に挙げる姿勢が目に余る。
 首相は4日の衆院予算委でも、桜を見る会問題を追及した立民の議員を「うそつき」と非難した。12日に謝罪を求められると、「非生産的な政策とは無縁のやりとりをする気持ちは全くない」と拒否した。
 野党の追及が終わらないのは、首相が質問にまともに答えず、一般論や持論ばかりを繰り返し、納得できる説明を尽くしていないからだ。政権への信頼を揺るがしかねない私物化疑惑の解明が「非生産的」であるはずがない。
 桜を見る会を巡っては、公文書管理を担当する北村誠吾地方創生担当相がしどろもどろな答弁を繰り返している。公文書管理法を理解しているのかも怪しく、閣僚としての資質が問われている。
 首相のやじの問題で、13日に予定されていた衆院予算委は流会となった。17日の予算委の集中審議で首相が釈明することで与野党は折り合った。
 首相のやじは説明責任を放棄し、言論を封殺するようなものだ。簡単に許されていい問題ではなかろう。事態の深刻さを、首相と自民党は自覚すべきだ。
  ★既に、老害、恍惚の人化。勇退すべきだ。させるべきだ。


【社説】子どもの養育費/不払い解消へ国も対策を 【神戸新聞】2020.02.16
 〇子どもの貧困を減らすために解決すべき問題の一つが、養育費の不払いである。
 夫婦は離婚しても、子どもを育てる責任を双方が負う。養育費を払うのは親の義務だ。ところが「踏み倒し」が横行し、ひとり親家庭の困窮の要因になっている。対策が急がれる。
 国に先んじて、明石市が動きだした。2021年4月からのスタートを目指している新制度は、全国に例を見ない。
 不払いの養育費を市が立て替え、払わない親から回収する。支払い能力があるのに応じない場合は、反則金に当たる行政罰の過料を科す。さらに、子どもの意思を確認した上で氏名を公表する。
 氏名の公表は適切か、立て替えの財源に税金を使うだけに市民の理解をどう得るか-。有識者会議で検討している。課題はあるが、子どもの利益を最優先に具体策を練ってほしい。
 そして何より、国が責任を果たさねばならない。
 日本の子どもの貧困率は13・9%と先進国の中で依然高く、ひとり親家庭では50・8%にもなる。世帯収入が子どもの進学や健康に影響し、貧困の連鎖を生むとの調査結果もある。養育費の確保は死活問題といえる。
 しかし、厚生労働省の調査では約8割の母子家庭が父親から養育費を受け取っておらず、半数以上は離婚時に養育費の取り決め自体をしていなかった。
 海外では離婚の際に養育費の協議を義務付けたり、別居親の給与から天引きしたりする制度が導入されている。
 国がどこまで関与するかについては慎重な議論が求められる。とはいえ、日本のように当事者の自助努力に任せきりでは限界がある。
 養育費不払いの解消へ向け、国は当事者の意見を丁寧に聞きながら制度をつくるべきだ。
 前進した部分もある。今春に施行される改正民事執行法は、養育費を払わない人の預金などを裁判所が把握し、差し押さえしやすい仕組みを盛り込んだ。
 ただ、まだ不十分だ。安倍晋三首相は「貧困対策は未来を担う子どもたちへの投資」と繰り返し述べ、政府として対策推進を掲げている。政治の責任は極めて重い。


【社説】あすへのとびら NHK新体制 自主自律を立て直せるか 【信濃毎日新聞】2020.02.16
 〇NHKの会長に前田晃伸氏が就任し、新体制が動きだした。公共放送の背骨である「自主自律」がぐらつく状況をどう立て直していくかが問われる。
 業務の執行をつかさどる会長の任免権限は経営委員会にある。経営委員は、国会の同意を得て首相が任命する。会長の選出にはおのずと政権の意向が反映する仕組みだ。政府からの独立を危うくする構造的な背景がある。
 大手銀行グループの経営に携わった前田氏は安倍晋三首相を囲む財界人の集まりに加わっている。「不偏不党の立場を守り、放送の自主自律を堅持する」。就任時に述べた姿勢は確かか。厳しい目で見ていかなくてはならない。
 自主自律の足場が揺らぐ事態は相次ぐ。かんぽ生命保険の不正販売を追及した番組をめぐっては、日本郵政グループの抗議を受けた経営委が一昨年、会長を厳重注意した。会長は郵政側に事実上の謝罪をしている。予定した続編の放送は大幅に延期された。
 抗議を主導した日本郵政の幹部は、総務省で放送行政に長く携わり、事務次官も務めた。官邸とも近い。その意に沿った、番組制作現場への手荒な介入だった。
 安倍政権の下、放送への圧力は目に見えて強まった。2015年には番組での「やらせ」をめぐって総務相がNHKに厳重注意の行政指導をしている。自民党は幹部を呼んで事情聴取した。

<政府の統制を排する>
 総務相は国会で、放送法が定める番組準則に違反した場合、電波の停止を命じる可能性に言及した。番組準則は、政治的に公平であること、報道は事実を曲げないこと、などを列記している。
 何が政治的に公平か、何が事実かの判断は、解釈、裁量の余地が広い。行政指導や電波停止命令の根拠とするのは無理がある。政府の意に沿わない放送をしたら、公平でない、事実を曲げた、として制裁を科されかねない。
 それでは放送法が言論統制法の色彩を帯びてしまう。準則はあくまで放送局が自律的に守るべき指標だ。息の根を止めるに等しい電波停止をちらつかせて脅すような政府の姿勢は認められない。
 かつて放送は政府の統制下に置かれ、戦時体制に国民を動員する役割を担った。広い範囲に一斉に届き、宣伝、感化の強力な手段になることを歴史は示している。だからこそ、権力の思うようにさせないための縛りが要る。
 戦後に制定された放送法の目的は、放送事業者の自律を保障して政府の関与を排し、放送による表現の自由を確保することにある。準則に反する事柄があったら、放送局は自ら検証して解決にあたる一方、政治権力の介入には毅然(きぜん)と向き合うのが本来だ。

<視聴者の側からも>
 NHKは毎年、国会で予算や事業計画の承認を得る。そのことが、NHKの側にも政権与党となれ合う組織体質を生んできたと指摘されている。
 国会対策の部門と放送・制作部門は明確に分離されなければならない―。放送界が自主的に設置した第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の委員会は09年の意見書で述べている。あらためて耳を傾けるべき提言だ。
 より根本的には、政府から独立して放送行政を担う機関が必要になる。放送法と同時に設けた電波監理委員会が2年で廃止され、政府が直接、監督権限を握ったことが制度のひずみの核心にある。
 米国の連邦通信委員会をはじめ欧米各国は独立した機関を置いている。放送制度のあり方について議論を起こすことは公共放送の重要な役割だろう。
 もう一つは会長と経営委員の公募、推薦制だ。事実上の選任権を政権が持ち、組織の統制が可能な仕組みは改めるべきだ。英国は公共放送BBCの会長、経営委員に加え、独立行政機関の委員も公募や推薦で選ぶという。
 放送番組のインターネットでの常時同時配信をNHKはこの春から始める。肥大化につながり、民放との二元体制が崩れないか。ネット業務の拡大に前のめりな姿勢には危うさがつきまとう。
 技術の進展を背景に放送と通信の融合が進む中、公共放送の存在意義があらためて問われている。権力を監視し、主権者の「知る権利」を支える。多様な言論、表現の公共空間を確保する。その根幹が揺らげば、民主主義の基盤そのものが損なわれる。
 「報道が政権寄りだ」と言われる一方、原発事故を取り上げたETV特集をはじめ、事実を丁寧に掘り起こした番組は少なくない。かんぽの問題でも、続編の放送に向けた現場の努力があった。
 NHKを国策放送にしてはならない。圧力にさらされながらも番組制作の現場で踏ん張る人たちを視聴者の側からも支えたい。


【社説】米が小型核配備 破滅を招く愚かな戦略 【北海道新聞】2020.02.16
 〇トランプ米政権が、小型核弾頭を搭載した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を実戦配備した。
 小型核は爆発力を抑え、敵の施設などへのピンポイント攻撃などを想定して開発された。「使える核兵器」と称される。
 核使用のハードルを大きく下げて破滅的な核戦争の引き金になりかねず、極めて危険だ。
 米国は直ちに配備を撤回しなければならない。
 従来の核弾頭の爆発規模は約100キロトンだったが、小型核は約5~7キロトンに抑える。破壊力は広島原爆の3分の1程度という。
 だからといって使用が許されるはずがない。規模はどうあれ核は核である。甚大な非人道的被害をもたらす大量破壊兵器であり、断じて認められない。
 トランプ政権は2018年に発表した「核体制の見直し(NPR)」で、保有する核兵器が使用するには強力すぎるとして、小型核弾頭の開発を打ち出していた。
 同様の小型核を持つロシアなどへの対抗であり「抑止力を高める」と正当性を主張する。潜水艦は秘密裏に相手に近づけるため、米側への大規模な攻撃を思いとどまらせる効果があるという理屈だ。
 だがロシアや中国、さらに北朝鮮やイランが配備されることを恐れて核開発を加速させかねない。軍拡競争の激化が懸念される。
 また、潜水艦から発射されたミサイルが小型核を搭載していなくても直ちには判別できないため、相手国が過剰反応して核使用に踏み切るリスクも指摘される。
 緊張の高まりが、偶発的な核戦争を引き起こしかねないことを危惧する。
 今年は広島・長崎の被爆から75年である。核保有国に軍縮を義務付けている核拡散防止条約(NPT)も、発効から50年となる。
 4月からは5年に1度のNPT再検討会議が開かれるが、米国の戦略はNPT体制に逆行し、崩壊させかねない。
 米ロ間では中距離核戦力(INF)廃棄条約が昨年失効し、新戦略兵器削減条約(新START)も来年2月に期限が切れる。核軍縮の取り組みは後退が続いている。
 一方で、17年にはあらゆる核兵器を非合法化する「核兵器禁止条約」が国連で採択された。あと15カ国が批准すれば発効する。
 唯一の戦争被爆国である日本は世界の核廃絶を主導する責務がある。禁止条約を批准した上で、米国に核削減に向けた努力を続けるよう働きかけねばならない。












条約文リンク集


市民的及び政治的権利に関する国際規約(国際人権規約B規約、自由権規約)


  【月まとめ】
国が来月にも辺野古の計画変更を申請 軟弱地盤改良で 県は承認せず 【琉球新報】2020.02.15
 〇名護市辺野古の新基地建設を巡って、防衛省は軟弱地盤の改良工事を進めるための計画変更を3月にも県に申請する方向で調整に入った。地盤を固めるため海底に砂ぐいなどを打ち込む工法のほか、護岸設計や土砂調達方法の変更についても申請内容に盛り込む。県の判断が焦点となるが、新基地建設に反対する玉城デニー知事はこれに応じない立場だ。政府は承認が得られない場合の法廷闘争も視野に準備を進めており、工事の長期化が避けられない情勢となっている。
 防衛省関係者によると、3月を軸に申請の調整が進んでいる。
 変更計画では、大浦湾側の軟弱地盤(約66・2ヘクタール)を固めるため約7万1千本の砂ぐいなどを打ち込む工法が検討され、改良工期として4年1カ月を見込む。

 護岸設計も見直し、護岸で囲う前に土砂を投入する先行埋め立てを実施する。
 土砂の調達方法も変更する。当初計画では県内のほか西日本6県を採取地にしていたが、県内での調達を拡大させる計画にする。外来種侵入を規制する県の「土砂条例」適用を回避したい考えだ。
 米軍に施設が提供されるまでに要する全体工期は「12年」とされるが、県の承認が得られた時点から起算しているため、実際にはさらに時間がかかる。
  ★新基地建設は、放棄すべし。県民意思にも、国民の意思にも適わない。

新たに8人感染、うち7人が屋形船新年会に 新型肺炎 【朝日新聞】2020.02.15
 〇東京都は15日、新型コロナウイルスの感染者を都内で新たに8人確認したと発表した。このうち7人は屋形船で開かれた新年会に出席したり、屋形船で働いていたりしたという。
 都によると7人は、すでに感染が明らかになっている都内在住の70代のタクシー運転手男性とともに、都内の屋形船で開かれた個人タクシー組合支部の新年会の場にいた。
 内訳は50~80代の男性タクシー運転手4人と、運転手と同居する50~60代の女性2人、屋形船の仕事に従事する40代男性。
 これとは別に、都内に住む40代の男性会社員の感染も確認された。発症前14日以内に中国・湖北省や浙江省での滞在歴はないという。

クルーズ船で新たに67人感染 国は下船方針を変更 【テレ朝】2020.02.15
  ★加藤厚生労働大臣は、すでに実施た検査で、「陰性」となった70歳以上の乗客については再検査をせずに、19日から順次下船させると発表…
  ???70歳未満は、未だ拉致監禁! 安倍晋三“最高権力者”の沽券の為に??? 有り得ないでしょ。国民主権ですよ。 下級士族の文化、有難がるか❕❕

感染拡大後、HPに「訪日歓迎」 安倍首相の春節祝辞削除 外務省 【東京新聞】2020.02.15
 〇外務省は、北京の日本大使館のホームページ(HP)に載せていた安倍晋三首相の中国向けの祝辞を削除した。祝辞は春節(旧正月)を祝うとともに多数の中国人の訪日に期待する内容で、中国での新型コロナウイルス感染拡大後の一月二十四日から一週間掲載していた。同省は危機感のなさを問われかねないとして「不適切だった」(幹部)と陳謝している。
 祝辞で首相は、春節の連休期間(一月二十四~三十日)と、夏の東京五輪・パラリンピック開催時の訪日を要請。「多くの中国の皆さまが訪日されることを楽しみにしています」と呼び掛けていた。連休初日に祝辞をHPに載せると、これを疑問視する書き込みがネット上に相次ぎ、外務省は三十日に削除した。
 政府筋によると、祝辞は新型ウイルス感染が表面化する前に作成。当時の段取りに基づきHPに掲載した。習近平・中国国家主席の国賓来日へ友好ムードを盛り上げたい首相の意向を踏まえた対応だったとみられる。
 掲載日に外務省は武漢市を含む中国・湖北省への渡航中止も勧告した。二月三日の衆院予算委員会で国民民主党の渡辺周氏は「あまりにもお粗末だ」として外務省の対応を批判。茂木敏充外相は「不安を与えた方に、おわび申し上げる」と謝罪した。茂木氏によると、祝辞は中国側からの依頼を受けて出した。

世界の軍事費4%増 過去10年で最大の伸び 【東京新聞】2020.02.15
 〇【ロンドン=共同】英国の有力シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は十四日、世界の軍事情勢を分析した年次報告書「ミリタリー・バランス」の二〇二〇年版を発表した。一九年の世界の軍事費は前年比約4%増の一兆七千三百億ドル(約百九十兆円)となった。過去十年で最高の伸び率としている。米国と中国が全体を押し上げた。
 中国を含むアジア全体では、地域経済の急成長を背景に、軍事費が過去十年で一・五倍に膨らんだ。
 自国第一を掲げるトランプ米大統領の下、軍事費を増やし続けてきた米国と、軍事力の近代化を図る中国の軍事費はいずれも6・6%増。首位の米国は六千八百四十六億ドルで二位中国の四倍に近く、八位日本の十四倍の規模。IISSは、中国軍の近代化に対する懸念が米国などの「装備調達の決定を大きく左右している」と指摘した。
 ロシアの脅威増大を警戒する欧州の軍事費は4・2%増となり、金融危機が直撃した〇八年の水準に戻ったという。
 各国が軍事技術の開発を競う中、昨年は冷戦終結を後押しした米ロ間の中距離核戦力(INF)廃棄条約が失効。両国間に残る唯一の核軍縮条約、新戦略兵器削減条約(新START)も来年期限が切れるが、延長協議は難航している。
 報告書は「第二次大戦後を特徴付けたルールに基づく国際秩序」が危機に直面していると警告した。

クルーズ船に対応した男性救急隊員が新型肺炎 患者搬送時の感染可能性は低い 【毎日新聞】2020.02.15
 〇新型コロナウイルスによる感染症で、横浜市消防局の30代の男性救急隊員が感染していたことが判明した。市によると、隊員は今月10日昼過ぎ、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から、感染が確認された患者を搬送していた。ただ、隊員は10日深夜に発熱しており、市は「短時間で発症することは考えにくい」として、患者から感染した可能性は低いとみている。
 同市が15日未明、記者会見で明らかにした。隊員は鶴見消防署に所属し、10日は他の隊員2人と、同船から患者を搬送するため出動。午後3時20分ごろから約40分間かけて救急車で病院へ搬送した。マスクやゴーグルなどの防護具を着用していた。
 隊員は10日夜に38度の熱を出したが、その後も救急搬送1件に携わり、翌日未明に業務を終えた。隊員は14日になって受診し、陽性と判明した。
 ウイルスの潜伏期間は1~12・5日とされるため、市は患者からの感染には否定的な見方を示している。【樋口淳也】

元防衛相「行政の長、私的に司法権限ある人選ぶのは…」 【朝日新聞】2020.02.15
 〇自民党の中谷元・元防衛相(発言録)
 (東京高検の黒川弘務検事長の定年延長を閣議決定した件について)どういう意味かというと、検事総長になるのではないかと言われております。私が心配するのは、三権分立、特に司法は正義とか中立とか公正とか、そういうもので成り立っているんですね。行政の長が私的に司法の権限のある人をですね、選んで本当に良いのかなと。一部の私的な感情とかえこひいきとかやってしまうと、本当に行政も動かなくなってしまう。権力の上に立つ者はしっかりと、その使い方を考えていかなくてはならない。宮沢(喜一)総理が言っていました。「権力のある者は、できるだけ権力を使わないようにやることが大事なんだよ」と。(15日、高知市の国政報告会で)

検事長の定年延長問題 “安倍人事”のため「法の支配」を破壊 【しんぶん赤旗】2020.02.15
 〇安倍晋三首相は、検察庁法と国家公務員法の関係について政府解釈を変え、「検察官の勤務延長に、国家公務員法の規定が適用されると解釈することとした」としました。これまで認められなかった検事の定年延長を認めるための「解釈変更」です。「今般」と明言しており、東京高検の黒川弘務検事長の定年延長の決定(1月31日)に際してのものです。
 1981年の国家公務員法改正で公務員の定年制度(延長含む)が盛り込まれた際の政府解釈では「今回の定年制(延長を含む)は(検察官に)適用されないことになっている」とされていました。(同年4月28日、衆院内閣委員会)
 12日の衆院予算委員会で人事院の松尾恵美子給与局長は、検事の定年延長は認められないとの解釈について、「現在まで特に議論はなかったので、(従来の)解釈を引きついできた」と述べました。この答弁について「いつから変わったのか?今回の黒川氏の人事に関してか」との本紙の取材に人事院の担当者も「そうだ」と答えています。まさに自分に近い人物への人事上の優遇を認めるために法解釈をねじ曲げ、「法の支配」が破壊されています。政治の私物化の根底に人事の私物化があることも改めて鮮明に浮かび上がります。
 法律の文言の範囲内で法解釈の変更がありえないとは言えません。しかし、法律の条文と結びついて40年近くも法解釈が定着し、一定の法秩序を形成するに至った場合、法解釈の変更によって「秩序」を変えることは適当ではありません。国会の法律改正によるべき問題です。また解釈変更を行うにしても、客観的な社会情勢の変化に伴う必要性があることは当然で、時の政権の恣意(しい)的な意向で法解釈を変更することなど許されません。
 今回の解釈変更は、「解釈」の名による新たな立法であり、国会の立法権の侵害であるとともに国民主権を侵害するものです。
 また、検察官に定年延長が認められなかったのは、検察官が犯罪の捜査や公判の維持など準司法作用を担当することから、人事に内閣が関与し政治的中立性を害することは妥当でないからです。その趣旨からも今回の法解釈の変更は、幾重にも「法の支配」を破壊する野蛮な行為です。
 安倍政権は2014年7月の「閣議決定」で集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更を強行しました。国会も国民の意思も無視し、一内閣の一存で憲法の内容を変更するという立憲主義破壊を強行した安倍政権は、底が抜けたように近代の政治原則を踏み外し続けています。「まともな政治」を取り戻すためのたたかいは正念場です。(中祖寅一)

野党一致し謝罪・撤回要求 首相の反共デマ発言を批判 穀田氏が自民に抗議・申し入れ 【しんぶん赤旗】2020.02.15
 〇日本共産党の穀田恵二国対委員長は14日、国会内で自民党の森山裕国対委員長と会談し、13日の衆院本会議で安倍晋三首相が共産党について「現在も暴力革命の方針に変更はない」などと事実誤認のデマ発言をしたことに抗議し、発言を謝罪し撤回することを求めました。森山氏は「強い抗議があったことを首相に伝える」と表明しました。
 会談には塩川鉄也国対委員長代理が同席。立憲民主党の安住淳国対委員長も加わりました。
 会談後に記者会見した穀田氏は、「公党に対する誹謗(ひぼう)中傷は断固許せないとして、抗議し、謝罪・撤回を求めた」と表明。「今後、野党が共同して、衆院議院運営委員会の場で徹底して追及し、発言の不当性を明らかにするとともに、謝罪・撤回を求めたい」と述べました。
 これに先だち、日本共産党と、立憲民主党、国民民主党などの共同会派の国対委員長は、国会内で野党国対委員長連絡会を開き、13日の首相の共産党に対するデマ発言は「極めて不適当だ」との認識で一致。安倍首相に対し謝罪・撤回を求める方針を確認しました。
 穀田氏は会合後、記者団に、「国対委員長間で『不適当だ』との認識で一致したことは極めて重要だ」と述べ、「安倍首相の発言は、公党に対する侮辱であり、民主主義の破壊だ。謝罪を求めたい」と表明。立憲民主党の安住氏は「われわれも共産党と同じ認識だ。(議院運営委員会の)理事会で議事録からの削除を徹底して要求する」と述べました。国民民主党の原口一博国対委員長は「公党に対する誹謗中傷だ。安倍首相は『壊れている』としか言いようがない」と批判しました。
 会合では、黒川弘務東京高検検事長の定年延長をめぐり、首相が、国家公務員法の解釈変更を明言したことについても、徹底追及することを確認しました。

【社説】荒れる国会審議 ◆質問する権利侵されている◆ 【宮崎日日新聞】2020.02.15
 〇国会審議の花形とされる衆院予算委員会の質疑がすさんでいる。安倍晋三首相が野党側の質問にまともに答えようとしない上に攻撃的な発言ややじを繰り返し、それを正す使命がある自民党所属の棚橋泰文委員長が首相をかばう議事進行を続けているからだ。
 議論を通じて、より良い方針を導き出したり、与野党がそれぞれの主張を国民に披露したりする「言論の府」とはとても言えない惨状だ。
 このままでは国会に対する国民の信頼が失われ、議会制民主主義が崩壊しかねない危機であることを政府、自民党は認識しなければならない。
 最も目立つのは質疑の意義を取り違えているような安倍首相の姿勢である。12日の衆院予算委員会では立憲民主党の辻元清美氏に対して「意味のない質問だ」とやじを飛ばした。
 首相のやじ自体あってはならないのだが、問題なのは質問の価値を判断している点だ。内閣法制局の国会での説明によると質問は権利で、それに対する首相や閣僚の答弁は義務である。首相や閣僚の発言は、質問された内容に対する答えでなければならないが、安倍首相はこの原則を完全に無視している。
 安倍首相は4日の衆院予算委でも、桜を見る会問題を追及した立民の黒岩宇洋氏を「うそつき」と非難。12日に黒岩氏から謝罪を求められると「非生産的な、政策とは無縁のやりとりを長々と続ける気持ちは全くない」と拒否した。

【社説】楽天「送料無料」 出店者の理解広く得る仕組みを 【愛媛新聞】2020.02.15
 〇通販サイト「楽天市場」を運営する楽天の送料無料化の方針を巡り、公正取引委員会が独禁法違反の疑いで楽天本社の立ち入り検査に踏み切った。違反を確認した場合、方針をやめさせる命令などを出すとみられる。
 楽天は一つの店舗で3980円以上購入すれば、3月18日から出店者側の負担で送料を一律無料にする方針を打ち出している。これに対し一部の出店者が反発。送料無料の強制は独禁法が禁じた「優越的地位の乱用」に当たるとして公取委に調査を求めていた。
 約5万店舗が出店する楽天市場には中小の事業者も多く、巨大IT企業の楽天との力の差は歴然だ。圧倒的に強い立場を背景にして出店者に不当な負担を強いるなら、看過はできない。楽天は「法令上の問題はない」として予定通り無料化方針を崩していないが、出店者の反発や公取委の検査を真摯(しんし)に受け止める必要があろう。広く理解を得られる仕組みを検討すべきではないか。
 楽天は、送料無料にこだわる理由として国内ネット通販で覇権を争うアマゾンジャパンへの対抗を挙げている。アマゾンは自ら商品の在庫を抱え、直接販売する方式が主流。巨額の資本を投じて独自の物流網を整え、有料会員なら送料無料、それ以外では2千円以上の購入で無料配送している。
 一方、中小事業者に参加してもらう形で始まった楽天市場は個々の店側が配送を行い、送料を設定する仕組みだ。店ごとに価格がばらばらのため、送料込みの比較がわかりにくいとの声がある。送料無料の水準が一本化されれば、価格の比較がしやすくなり、利用者の使い勝手がよくなるのは確かだ。
 ただし、出店者側は送料負担に伴うコスト削減や商品価格への転嫁が必要となる。ここにきて楽天は「送料無料」の表現を「送料込み」に修正したが、出店者との対立の根本的な解決策にはなるまい。余裕のない出店者にとって価格転嫁は容易ではなく、結局は自社で送料分の負担を余儀なくされるケースが想定されるからだ。
 「競争の荒波を乗り切るにはこれしかないと思っている」。楽天の三木谷浩史会長兼社長は一昨日の会見でこう述べ、送料無料化の必要性を訴えた。わかりにくい送料体系は改善が必要としても、出店者との信頼関係が損なわれては、楽天が強調するアマゾンへの対抗は難しい。サイト全体の方針なら出店者側だけに負担を求めず、楽天も痛みを分かち合う方法もあるのではないか。「共存共栄」の中身が深く問われている。
 デジタル市場における巨大IT企業の支配力強化には各国で厳しい目が向けられており、取引の公正性や透明性を高めることに後ろ向きであってはならない。楽天もそうした流れと強大な力を十分に自覚しながら、健全な市場の発展に資する取引サービスに努める必要がある。
  ★一方的な古い運営に、疑義あり。

【社説】広島中央署盗難書類送検 信頼回復へ説明尽くせ 【中国新聞】2020.02.15
 〇警察署内で多額の現金が盗まれた前代未聞の不祥事が発覚して2年9カ月。捜査は大きな節目を迎えたが、不信感が拭えるような状況では到底ない。
 広島中央署(広島市中区)で2017年春、広域詐欺事件の証拠品として保管されていた現金8572万円が盗まれた。広島県警はきのう、盗難の発覚後に死亡した男性警部補=当時(36)=が関与していた疑いが強まったとして、窃盗などの疑いで容疑者死亡のまま書類送検した。不起訴になる見通しで、捜査は事実上の幕引きに向かう。
 これでは県民の疑問や怒りは解消されまい。県警や関係者はまず、自分たちに向けられている視線の厳しさをあらためて胸に刻むべきである。
 県警は物的証拠が乏しい中、状況証拠を積み上げて書類送検に至ったという。うそ発見器も使って多くの警察署員や退職者たち約600人に聴取したり、口座の出入金などを約6万件照会して調べたりした。警察として当然の責務だとはいえ、労力を費やしたのは間違いない。
 それでも十分な説明がなければ県民は簡単には納得すまい。疑問が残ったままだからだ。
 この警部補に絞り込み、単独犯とした決め手は何だったのか―。任意の事情聴取に盗難への関与は否定し、家宅捜索などでも容疑を裏付ける具体的な証拠も見つからなかった。17年9月に家で死亡していたのが見つかったが、自殺ではなかったという。これでは「死人に口なし」とばかりに亡くなった人に全ての尻拭いをさせるつもりか―など要らぬ詮索を招きかねない。
 確かに、現金を押収するきっかけとなった広域詐欺事件の捜査に関わっていた。その金が会計課の金庫で保管されていることも知っていた。
 また同僚たちに数千万円の借金をしていたほか、盗難の発覚前後に競馬や借金返済に多額の現金を使っていたという。
 ならばお金は、いつ誰にいくら返したのか。その中に盗まれた紙幣が含まれていたのか。警部補の使った金の流れをどこまで把握できたのか、県民に説明を尽くす必要があろう。
 というのも、警察への不信感がかつてないほど高まっているからだ。内部犯行だから捜査が甘くなっているのではないか…。そうした批判は事件発覚以来ずっと、本紙にも数多く寄せられている。
 そもそも、これだけ重大な不祥事を起こしたにもかかわらず、トップである本部長が会見して初めて県民に謝罪したのは発覚後2年近くたってからだった。盗難を招いた背景には証拠品管理のずさんさがあったからだが、責任者を処分したのも2年近くたってからだった。いずれも遅すぎたと言わざるを得ない。そうした姿勢を改めない限り、不信感は解消できまい。
 鈴木信弘本部長はきのうの会見で「あってはならないこと。信頼を著しく損なった」と頭を下げた。事態を深刻に受け止めるなら盗まれた金の行方を今後も調べて十分説明しなければならない。県民を軽んずるような姿勢の見直しにもつながろう。
 県警に厳しい視線が向けられるのは、託された権限と責任の重さや、期待の大きさに比例しているからではないか。そう捉えて信頼回復という険しい道へ一歩踏み出してもらいたい。

【社説】首相の暴言 責められる理由を思え 【信濃毎日新聞】2020.02.15
 〇「意味のない質問だよ」。国会で安倍晋三首相の放ったひと言が波紋を広げている。
 首相の政治姿勢を厳しくただし、「鯛(たい)は頭から腐る。頭を代えるしかない」と、退陣を迫って質疑を終えた立憲民主党の辻元清美議員に浴びせた。“売り言葉に買い言葉”では済まない。
 政権の疑惑や政策について野党議員がどう質問しても、首相は同じ答弁を繰り返す。答弁書を早口で棒読みする。異なる見解は全て批判とでも受け止めているのか、提言には耳を貸さない。
 国会での議論を“通過儀礼”と見なしている節さえある。
 その典型が「桜を見る会」だろう。首相が税金で自らの後援会員を招待した公職選挙法違反、前夜の夕食会費を政治資金収支報告書に記載しなかった政治資金規正法違反などの疑いがかかる。
 答弁では、桜を見る会の招待者は内閣官房と内閣府が取りまとめたと主張した。夕食会場となったホテルとの契約者は参加者個々であり、安倍晋三後援会に報告書への記載義務は生じない、と無理な弁明を重ねている。
 首相の地元・山口県の後援会員からは「自分たちが悪人のような雰囲気だ」「本当のことを言ってほしい」との声が上がる。
 疑惑解明の鍵となる招待者名簿やホテルの明細書の提出を拒んでおきながら、首相は、問題を追及する議員を「うそつき」「流言の流布だ」とののしる。「非生産的な、政策とは無縁のやりとりを長々と続ける気持ちは全くない」と居直ってもいる。
 海上自衛隊の中東派遣や東京高検検事長の定年延長でも、野党側の懸念や疑念に、閣僚はまともに向き合おうとしない。
 過去にも首相は、質疑中の野党議員に「日教組」とか「共産党」とやじを飛ばした。13日の衆院本会議では、共産党を破壊活動防止法の調査対象としている理由を日本維新の会に聞かれ、「現在も暴力革命の方針に変更はないと認識している」と答えている。
 相手にレッテルを貼っておとしめる手口は、根拠のないヘイトスピーチにも通じる。建設的な議論は成り立たなくなるだろう。どちらが「非生産的」なのか。
 首相は17日の衆院予算委員会で辻元議員への暴言について、何らかの「発言」をするという。
 時に質問者が言葉を荒くし、周りがやじる野党もほめられたものではない。が、激高せざるを得ない状況を招いた政府の姿勢を省みない限り、問題は収束すまい。
  ★安倍政権の数々の疑惑、解明しようよ。説明せよ。逃げるな❕❕ だから、次期検事総長話、懸念が湧いて出る…

【社説】楽天の送料無料/一方的な無理強いは疑問だ 【河北新報】2020.02.15
 〇通販サイト「楽天市場」を運営する楽天(東京)が一定額以上の購入者への送料を出店者負担で無料にする方針を巡り、波紋が広がっている。公正取引委員会は独占禁止法違反(優越的地位の乱用)の疑いで、同社の立ち入り検査に乗り出した。
 送料を負担することになる出店者らの一部が、独禁法違反に当たるとして、公取委に調査を求めていた。これに対し、楽天は「問題ない」として無料化を実施する姿勢を崩していない。
 だが、サイトを運営する圧倒的に強い立場を背景に、出店者だけに負担を強いる仕組みは理解を得にくいのではないか。楽天は自らの負担も含め、出店者と協議を尽くすべきだろう。
 楽天の新プランでは、利用者が一つの店舗で税込み3980円以上購入した場合、出店者側の負担で送料を一律で無料とする。三木谷浩史会長兼社長は「これをしないと成長できない」と必要性を強調し、3月18日から実施する考えを示している。
 このプランが導入されれば、出店者は無料となる送料分を自ら負担するか、商品価格に上乗せするか、判断する必要がある。ただ、送料分を上乗せすると商品価格が上がるため、本体価格を引き下げざるを得ないケースも出てくるだろう。
 体力がない中小の店舗にとっては、いずれにしろ厳しい制度だ。出店者からは「利幅が小さい商品は、売れば売るほど赤字になる」「楽天だけが得をする制度だ」という声が漏れる。
 出店者側に一方的な負担を強いる恐れがあり、独禁法の禁じる「優越的地位の乱用」と公取委が認めれば、排除措置命令などの行政処分に踏み切るとみられる。
 公取委に対抗してまで楽天が送料無料に固執する背景には、劣勢を余儀なくされる米アマゾンとの競争がある。
 アマゾンは日本の各地に巨大な倉庫を建設。自社で商品を仕入れ、自社の物流網で商品を販売・配送する「直営型」が大半を占める。有料会員や2000円以上購入した人は送料無料とし、自社で負担している。
 一方、楽天市場は外部から店舗が出店して販売する「ショッピングモール型」が中心だ。各出店者が独自に商品の値段や送料を決めている。楽天の調査によれば、客の7割近くが送料の高さや分かりにくさを理由に購入を諦めた経験があるという。
 楽天は、送料無料となれば新規顧客数が増え、長期的には出店者の売上増にもつながるという。だが、利用者へのサービスを高めるため、そのコストを出店者だけに転嫁するのは不公平ではないのか。
 出店者の体力が奪われ、楽天市場から撤退する事態になれば、長期的にみると消費者の選択肢が狭まることにもなりかねない。

【社説】秋元議員会見 国会で説明するべきだ 【北海道新聞】2020.02.15
 〇カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)を巡る汚職事件で、収賄罪で起訴された衆院議員の秋元司被告が保釈され、きのう記者会見を開いた。
 秋元議員は「特定の事業者に便宜を働くことは断じてなく、賄賂を受け取ったことは一切ない」と述べ、公判で4件の起訴内容全てを否認し、無罪を主張していく考えを明らかにした。
 公判は検察側との全面対決になろう。その行方は注視したい。
 ただ、安倍政権が成長戦略の看板とした政策が汚職事件の舞台となり、国会議員が逮捕された事実は、もともと根強かったIR事業への国民の不信感を増幅させた。
 事件の真相究明は法廷だけでなく、国会としても可能な限り力を尽くす必要がある。
 野党は秋元議員の証人喚問を求めている。罪に問われた以上、国民の代表として国会でも事実関係などについて説明する責務があろう。与党は喚問に応じるべきだ。
 検察の起訴内容は、日本でのIR事業参入を目指していた中国企業「500ドットコム」側から、計約760万円相当の賄賂を受け取ったとするものだ。
 秋元議員がIR担当の内閣府副大臣を務めていた2017年9月~18年2月の間だとしている。
 会見で秋元議員は「500」社側と「非難されるような癒着した関係」はなかったと述べた。
 ただ、具体的にどんな接触があったかには触れなかった。接点を持った経緯、中国本社や後志管内留寿都村を訪れた際の状況などを語ってもらわなければならない。
 そもそも18年7月のIR整備法成立時の参院付帯決議は、国や都道府県などに「収賄などの不正行為を防止し、選定の公正性・透明性を確保すること」を求めた。
 業者と接触していた行為自体、政府の要職にある政治家として不適切だったと指摘されてもやむを得ないのではないか。
 秋元議員は国会での証言は「裁判に専念させてもらいたい」と述べ、否定的な考えを示した。
 一方で体調を整え来月には国会に復帰したいと言う。議員活動の再開前に国会で説明責任を果たすことは、最低限のけじめだろう。それができないなら、議員辞職して公判に臨むのが筋ではないか。
 事件に関連し、自民党の道内選出2人を含む衆院議員5人が「500」社側から現金供与を受けた疑いを持たれた。立件は見送られたが、やはり国会で疑念に詳しく答えていく必要があろう。

カジノ誘致、反対62% 時事世論調査 【時事通信】2020.02.14
 〇時事通信の2月の世論調査で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の国内誘致について聞いたところ、「反対」が62.4%で、「賛成」の22.8%を大きく上回った。
<統合型リゾート(IR)をめぐる汚職事件>
 IR事業をめぐる汚職事件では、衆院議員秋元司被告(自民党離党)が起訴された。政府はIR推進の方針を堅持するが、国民の間で慎重意見が根強いことが改めて浮き彫りとなった。
 国内誘致については、自民党支持層に限っても、「反対」が53.2%となり、「賛成」の32.7%を上回った。
 一方、「賛成」と答えた人に対し、住んでいる市町村や生活圏内にIRができることへの賛否を尋ねたところ、「賛成」64.5%、「反対」24.7%だった。
 調査は6~9日に全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.1%。

内閣支持38%、不支持39% 1年半ぶり逆転―2月の時事世論調査 【時事通信】2020.02.14
 〇時事通信が6~9日に実施した2月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比1.8ポイント減の38.6%、不支持率は2.8ポイント増の39.8%となった。不支持率が支持率を上回ったのは、森友・加計学園問題で政権不信が高まっていた時期の2018年8月以来1年6カ月ぶり。支持率3割台は19年3月以来。
安倍首相答弁、目立つ嫌みと挑発 やじ、過去も問題に―衆院予算委
 内閣支持率は昨年12月に急落し、反転しない状況が続いている。安倍晋三首相が地元支援者を多数招いた「桜を見る会」をめぐる疑惑の解明が進んでいないことなどが影響しているとみられる。
 内閣を支持する理由(複数回答)は「他に適当な人がいない」が最多の20.3%で、「リーダーシップがある」9.7%、「首相を信頼する」7.9%など。支持しない理由(同)は「首相を信頼できない」24.3%、「期待が持てない」19.4%、「政策が駄目」12.0%などとなった。

 政党支持率は、自民党が前月比0.6ポイント減の24.3%、立憲民主党は2.3ポイント増の5.6%。以下、公明党2.8%、共産党1.6%、日本維新の会1.3%、れいわ新選組0.9%、国民民主党0.5%、社民党とNHKから国民を守る党はともに0.2%で、「支持政党なし」は60.6%となった。
 立憲と国民が実現を目指した合流が当面見送りとなったことに関し、「次の衆院選前に合流すべきだ」は27.3%にとどまり、「次の衆院選はそれぞれの政党で戦うべきだ」が46.7%だった。
 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.1%。

米での沖縄ジュゴン訴訟が結審 辺野古移設工事中止求める 【琉球新報】2020.02.14
 〇【ロサンゼルス共同】絶滅危惧種ジュゴン保護のため日米の環境保護団体などが米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事の中止を求めた訴訟の控訴審が、米サンフランシスコの連邦高裁で14日までに結審した。「ジュゴンに影響はない」とする米国防総省の調査の有効性が否定されれば工事が止まる可能性もあり、司法判断が注目される。
 訴訟は米NGOなどが03年に提起。工事がジュゴンに及ぼす影響について国防総省は沖縄県や名護市と協議しておらず、米文化財保護法が定める義務を果たしていないと主張、日本政府の辺野古沿岸部への立ち入り許可の差し止めなどを求めている。

首相、定年延長「解釈変更」 国家公務員法 検察官に適用 【東京新聞】2020.02.14
 〇安倍晋三首相は十三日の衆院本会議で、黒川弘務東京高検検事長の定年を半年間延長した閣議決定に関し、安倍内閣として従来の法解釈を変更したことに言及した。これに対して野党は十四日、「立法時の解釈を、時の政権が勝手に変更できるのか。大問題だ」(立憲民主党の福山哲郎幹事長)などと反発を強めた。
 国家公務員法の定年制が検察官に適用されないとした人事院幹部による一九八一年の国会答弁に関し、立民の高井崇志氏から認識を問われ、首相は「当時、検察庁法により適用除外されていると理解していたと承知している」と認めた。
 一方で「検察官も一般職の国家公務員であるため、今般、検察庁法に定められている特例以外には、一般法の国家公務員法が適用される関係にあり、検察官の勤務(定年)延長に国家公務員法の規定が適用されると解釈することとした」と述べ、法解釈変更に言及した。
 立民、国民民主、共産の野党三党国対委員長は十四日、国会内で会談し、黒川氏の定年延長を巡り、十七日の衆院予算委員会集中審議で追及する考えで一致した。立民の安住淳国対委員長は記者団に「常識では考えられない。都合の良い解釈であり、司法の現場がおかしくなる」と批判した。
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は十四日の記者会見で「検察庁法を所管する法務省が業務遂行上の必要性に基づき、適切に解釈した。それを政府が是としたものだ」との見解を示した。

通信傍受、8割立ち会いなし 昨年 適用10事件48人逮捕 【東京新聞】2020.02.14
 〇法務省は十四日、全国の警察が二〇一九年、通信傍受法に基づき、薬物密売や窃盗など十事件の捜査で携帯電話の通話を傍受し計四十八人の逮捕につながったと発表した。一九年六月の改正法施行により可能になった通信事業者の立ち会いなしでの傍受は八事件を占めた。
 捜査員や事業者の負担を軽減する改正法施行を受け、傍受件数は増加するとみられたが、前年の十二事件から二事件減った。〇〇年の法施行以降で見ると、適用事件数は計百五十五件、逮捕者は計九百四十九人となった。
 法務省によると、十事件の内訳は薬物密売四、窃盗二、窃盗・詐欺一、詐欺一、殺人未遂一、強盗致傷一。計三十一件の令状を裁判所に請求し、全て認められ、計九千百三十三回の通話を傍受した。
 通信傍受法は、プライバシー侵害への懸念などから、立法時に激しい反対があった。当初の対象犯罪は薬物など四類型に限られていたが、一六年十二月から詐欺や窃盗など九類型が追加された。

<取材ファイル>通信サポート校 支援置き去り 私立高無償化 都が高収入世帯拡充へ 【東京新聞】2020.02.14
 〇東京都は新年度から、私立全日制高校の授業料実質無償化を、国の制度に上乗せする形で年収九百十万円未満の高収入世帯まで拡大する方針だ。一方で、学校になじめず、通信制高校に進学する生徒に学習の支援をする「サポート校」と呼ばれる民間の教育機関に対しては、行政の補助はなく、生徒が費用負担に苦しむケースもある。優先順位が違うのではないか。 (石原真樹)
 文部科学省の有識者会議の二〇一七年のまとめによると、全日制に比べて通信制の生徒は、不登校経験者や、発達障害などで特別な支援が必要な割合が高い。サポート校は、通信制高校と連携してこうした生徒をきめ細かに支える。提出するリポートの指導をはじめ、学習の遅れや生活面の面倒をみることもある。学校から遠ざかっていた子の「伴走者的な存在」といえる。
 東京都千代田区のサポート校を訪ねた。「ここでは自分で決めたことを勉強できる」。都外の通信制に籍を置きつつ、NPO法人高卒支援会の運営するサポート校に通う女子生徒(15)は充実した表情で話した。
 中学時代に学校を休みがちになり、高校入学直後に退学。今は週五日、サポート校で勉強し、大学進学を目指す。心配なのは金銭面。アルバイト代でサポート校の費用を賄っており「受験勉強で忙しくなるとアルバイトができなくなる」と漏らす。
 通信制に詳しい出版社「学びリンク」によると、サポート校の平均授業料は年間五十万円で、私立全日制の授業料より高額な場合も。高卒支援会のサポート校も年間五十万~七十万円で、杉浦孝宣代表(59)は「寄り添って支援するにはスタッフの人件費が必要」。低収入世帯の子には、同会への寄付から奨学金を出すなどしている。
 有識者会議のまとめは、通信は経済的な困難を抱える生徒の割合が「相当程度高い」としている。にもかかわらず、東京都は高収入層への私立高授業料補助を行おうとしている。小池百合子都知事の「家庭の経済状況などにかかわらず(学ぶ)希望をかなえられることが、人を育てていく東京の象徴になる」との意見は評価できるが、補助を本当に必要としている生徒たちへの救いとはならない。高収入層向け授業料補助の財源は五十二億円。一部でもサポート校に振り分けることを検討してほしい。
<サポート校> 通信制高校と連携し、学習面や生活面を支援する民間の教育機関。少人数制で、体調などに合わせて通学日数や時間を決められる。学校教育法の定める学校ではなく、フリースクールや塾などと同じ扱い。文部科学省によると全国に1234校(2016年5月時点)あるが、在籍者数は把握していない。学びリンクによると、私立通信制高校の都内の生徒は約1万3000人(17年)おり、相当数がサポート校を利用しているとみられる。

野党側 謝罪と撤回求める 安倍首相の共産党に関する答弁に 【NHK】2020.02.14
 〇共産党について安倍総理大臣が13日、衆議院本会議で「現在も暴力革命の方針に変更はないと認識している」と答弁したことに対し、野党側は、事実と異なるとして謝罪と撤回を求めることになりました。
 13日の衆議院本会議で、安倍総理大臣は、共産党が破壊活動防止法の調査対象団体となっている理由について、「昭和26年から28年ごろにかけて、党組織や党員が殺人などの暴力主義的破壊活動を行った疑いがあり、現在も暴力革命の方針に変更はないと認識している」と答弁しました。
 立憲民主党や共産党など野党4党は、国会対策委員長が会談して対応を協議し、安倍総理大臣の答弁は事実と異なり、公党に対する侮辱にあたるとして、謝罪と撤回を求めることを決めました。
 このあと、共産党の穀田国会対策委員長らが、自民党の森山国会対策委員長にこうした内容を伝え、森山氏は「政府に伝える」と述べました。
 穀田氏は記者団に対し「事実に基づかないひぼう中傷は許さない。衆議院議院運営委員会の場で徹底して謝罪と撤回を求める」と述べました。
  ★老害❕❕ 偏見固着=下級士族文化人、将来対応、柔軟対応、期待できず。

郵便局契約社員が集団提訴「責任同等で手当てに差は不当」 【NHK】2020.02.14
 〇近畿地方の郵便局に勤務する日本郵便の契約社員50人余りが、正社員と仕事内容が変わらないのに手当てやボーナスに差があるのは不当だとして、9000万円余りの支払いを会社に求める訴えを大阪地方裁判所に起こしました。14日は全国5か所の裁判所でも同様の集団提訴が予定されています。
 大阪地方裁判所に訴えを起こしたのは、近畿地方の郵便局に勤務する日本郵便の契約社員57人です。
 原告たちは、仕事の内容や課された責任が正社員と変わらないのに正社員には支給される住居手当や年末年始の勤務手当などがないうえ、ボーナスにも数倍の差があるのは不当だと主張し、9000万円余りの賠償を日本郵便に求めています。・・・

世田谷一家4人殺害事件、事件現場の住宅取り壊しを延期 【TBS】2020.02.14
 〇2000年に東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、事件現場となった住宅の取り壊しが延期されることになりました。
 この事件は2000年12月、東京・世田谷区の宮沢みきおさん(当時44)ら一家4人が殺害されたもので、現在も犯人逮捕にいたっていません。残されている現場住宅について、警視庁は遺族側に対し、証拠保全が済んだことや老朽化を理由に取り壊しを打診していますが、遺族側は事件の風化が進むなどとして、延期するよう求めていました。
 土地を所有する東京都などによりますと、遺族側と協議の結果、当面の間、取り壊しを延期することが決まったということです。14日は飛散防止用に取り付けられた防護ネットを取り外す作業が行われ、今後、人の立ち入りを防ぐフェンスが設置されるほか、警察官による巡回が行われることになります。

新型肺炎で中国鈍化 産油国が懸念 世界第2の消費国 【東京新聞】2020.02.14
 〇【カイロ=奥田哲平】新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を受け、湾岸諸国に対する経済的な影響への懸念が強まっている。主要輸出先である中国は世界第二の石油消費国で世界最大の原油輸入国だが、新型肺炎で経済活動が鈍ることが予想されるためだ。石油輸出国機構(OPEC)は十二日に公表した月報で、今年の世界的な原油需要の伸びの見通しを下方修正した。 
 ロイター通信によると、月報は「世界経済の不確実性が増し、原油需要の伸びも影響を受ける」と指摘。従来の見通しに比べて日量二十三万バレル減の九十九万バレルにとどまると修正した。中国をはじめとする消費国の需要減速による原油価格の低下は、輸出収入に頼る湾岸諸国の国家財政に打撃となる。
 OPECとロシアなどの非加盟国は現在、原油価格を下支えするために日量百七十万バレルの協調減産を実施している。今月初旬にウィーンで開かれた会合では、暫定的に減産量を六十万バレル拡大するよう提案し、三月上旬に協議する。
 昨年十二月に国内証券取引所に株式を上場したサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの株価は、年初以来徐々に下げ、売り出し価格(一株三十二リヤル=九百三十円)に近づいている。
 石油依存経済からの脱却を目指し、調達した巨額資金を充てるサウジの計画に狂いが生じる可能性がある。
 AFP通信によると、湾岸諸国を含む中東地域では今のところ、アラブ首長国連邦(UAE)で八人の感染者を確認。中国便の運航停止などで流入阻止に全力を挙げている。
 一方、百六十万人(二〇一八年)いた観光客は激減。UAEドバイの旅行会社は、春節(旧正月)で予定していた中国人客の団体約百件分がキャンセルになった。

【社説】FA18パネル落下 人命の軽視は許されない 【琉球新報】2020.02.14
 〇嘉手納基地や普天間基地を使用する米軍機が部品を落下させる事故が後を絶たない。県や地元自治体が安全管理の徹底を再三要請しているにもかかわらず、事態は一向に改まらない。人命を軽視する姿勢は断じて許されない。
 12日、嘉手納基地で訓練中の米海軍の戦闘機FA18Eスーパーホーネットが、給油口を覆うパネルが付いていない状態で着陸するのが確認された。米軍は13日になり給油口カバーの紛失を認めた。
 同機は沖縄本島近海の訓練空域で訓練をしており、沖縄市の住宅地上空を旋回して嘉手納基地に戻っている。住民の生活区域に部品を落下させた可能性が否定できない。
 2017年12月に、普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリコプターが、普天間第二小の運動場に金属製の窓を落下させた。体育の授業中だった児童がおり、紙一重で人身の被害を免れた。
 子どもたちの生命を危険にさらす事態を二度と起こすわけにはいかない。米軍に基地を提供する防衛省は、安全管理の確約が取れない以上は飛行場の使用を認めるべきではない。ところが米軍機の部品落下は日常茶飯事のように続いている。
 昨年だけでも、6月に浦添市の中学校にCH53Eのゴム部品が落ち、8月にもCH53Eの窓が海上に落下、10月には伊江島補助飛行場でMC130J特殊作戦機の装置の一部が落下した。
 今年に入ってからも1月29日に伊江島で、米軍が投下したパラシュート付きの箱が民間地域に落ちる事故が起きたばかりだ。
 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会の答弁で、普天間基地周辺の負担軽減として「空中給油機15機全て岩国飛行場への移駐を実現した。長い間実現できなかったことだ」と自賛した。だが、現実には部品落下をはじめとする事故や飛行場周辺の騒音が激増している。
 一部移転した訓練と入れ替わるように、普天間基地や嘉手納基地では国内外から頻繁に外来機が飛来し、訓練を繰り返しているためだ。12日に給油口パネルを落下させたFA18も嘉手納所属ではなく岩国基地配備で、横須賀基地を母港とする米空母ロナルドレーガンの艦載機だ。
 沖縄の負担は軽減されるどころか増す一方であることは一目瞭然だ。米軍の野放図な基地使用を許しながら、負担軽減と恩着せがましく言われる筋合いはない。
 米軍機事故が相次ぐ背景として、国防予算の削減で後継機への更新や部品整備が遅れ、安全管理がなおざりにされていることが指摘される。
 このままではいつ大惨事が起きてもおかしくはない。給油口のカバーはなぜなくなったのか。米軍は経緯を明らかにし、実効性のある再発防止策を示さなくてはならない。それができない以上、飛行訓練は中止すべきだ。

【社説】[FA18部品落下] 国は危機感持ち対応を 【沖縄タイムス】2020.02.14
 〇またも訓練中の米軍機から部品が落下した。
 米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の海軍FA18戦闘攻撃機1機が、機首部分の給油口カバーが外れた状態で嘉手納基地に着陸した。軍用機の部品落下は重大事故につながりかねず危険極まりない。
 同機は11日に3機が飛来し、嘉手納基地所属のF15戦闘機と合同で訓練していた。翌12日、離陸時にあったカバーが、着陸時に外れていたことが目撃者の証言で明らかになった。
 部品落下について米軍からの連絡はなく、県や沖縄防衛局が照会したが同日中の回答はなかった。米軍機事故の通報態勢の課題が今回も露呈した形だ。落下事故を軽視する態度で看過できない。
 訓練中、同機は嘉手納基地周辺の市街地上空を飛んでいた。目撃者からは「旋回するように飛んでいた」との声もある。米軍は「搭乗員がカバーがないことに気付いたのは嘉手納周辺の海域だった」としているが、正確な落下場所は不明だ。13日現在、人身被害や物損などの情報は寄せられていない。この日、同型機の訓練は実施されなかったが、基地周辺住民の不安は膨らむばかりだ。
 米軍機からの落下事故は判明しているだけで過去5年間に11件。そのほか今年1月にも伊江村で、パラシュート降下訓練中にプラスチック製のおもりをキビ畑に落下させる事故が発生した。
 事故のたびに関係自治体は米軍に再発防止を要求するが、繰り返されていることをみると防止策が機能しているようには見えない。
■    ■
 米軍基地と居住地域が隣接する県内では2017年に普天間飛行場所属のCH53Eヘリが小学校に窓を落下させた事故をはじめ、基地周辺の民間地へ落下することが多く、住民生活を脅かしている。
 嘉手納基地では昨年11月からFA18戦闘攻撃機やF35B戦闘機が次々に飛来。緊急着陸も頻回に発生している。政府は機会あるごとに「沖縄の基地負担軽減に取り組んでいる」とするが、両基地は近年、外来機の増加や訓練の激化が著しい。事故の危険性が高まるのは必然で、負担軽減とは逆行していると言わざるを得ない。
 軍用機の老朽化も問題視されている。今回カバーを落下させたFA18戦闘攻撃機の本来の運用期間は6千時間だが、専門家は後継機開発の遅れを理由に期間を延長して使用していると指摘している。
■    ■
 同型機は18年11月に北大東村の南西海上に墜落したほか、米国でも昨年12月と今年1月、給油飛行訓練中に相次ぎ重大事故を起こした。
 老朽化した機体を市街地に近い沖縄の基地で使用し続けるのは問題だ。政府は根本的な再発防止策の一つとして、米軍に対し運用期間の過ぎた軍用機の使用禁止を求めるべきだ。
 繰り返される落下事故を見れば、通り一遍の再発防止要求では足りない。危機感を持って米軍と対峙(たいじ)し、早急に目に見える対応策を引き出すべきだ。

【社説】公益通報 告発者を守り抜く制度に 【熊本日日新聞】2020.02.14
 〇企業や役所の不正を内部告発した人を不利益な扱いから守る公益通報者保護法の改正を巡り、自民党が提言を取りまとめた。
 内部通報窓口の担当者や役員に守秘義務を課し、違反者への罰則を設けるなどの内容。ただ内部通報者への不利益な取り扱いに対する罰則は明記せず、通報者保護が十分とはいえない。
 提言を踏まえ、政府は3月にも国会に改正案を提出する方針。これから消費者庁が改正案をまとめ国会で審議される中で、実態をきちんと見据え、修正に取り組む必要がある。
 自民の提言は、現役労働者のみになっている保護対象の通報者に退職者や役員を追加。従業員・職員300人以上の企業・自治体に内部通報体制の整備を義務付ける。一方で不利益扱いへの行政機関の助言、指導、勧告といった行政措置や、それに従わない企業名を公表するなどの罰則は盛り込まず、違反企業などへの刑事罰導入も見送りとなった。
 こうした中身のまま改正案が成立しても、不利益扱いにどこまで歯止めをかけることができるか、疑問と言わざるを得ない。
 保護法は2006年4月に施行され、大手企業や行政機関に通報窓口が設置されたが、不正の通報を受けた勤め先が調査に乗り出さず、通報者が報復人事で閑職に追いやられたり、処分を受けたりする例が後を絶たない。
 精密機器大手オリンパスでは、上司による取引先からの社員引き抜きを知り社内のコンプライアンス室に相談した社員が、通報内容などを上司に知らされた上、希望していない配置転換を受けた。
 社員は配転の無効確認などを求め最高裁まで争い勝訴が確定したものの冷遇は変わらず、損害賠償などを求め再び提訴。16年2月、ようやくオリンパス側が改善の取り組みが不十分だったと認め、解決金を支払うという実質勝訴の内容で和解が成立した。
 昨年8月には、京都市の児童養護施設での性的虐待に絡む公益通報で、逆に通報した市職員が記録を不正に持ち出したとして受けた懲戒処分について、京都地裁が処分取り消しを命じた。
 いずれも司法で救済されたとはいえ、訴訟に費やした労力と失ったものは計り知れない。こうした現状をそのままにしていては、不正を知っても通報をためらい見過ごすことにつながりかねない。
 保護法に通報者への不利益扱いの罰則がないことについては、内閣府消費者委員会の専門調査会が18年、行政措置導入と企業名公表の必要性を指摘したが、自民提言は大きく後退した。経済界の意向を受けてのことだろう。
 良心による告発を促すことで企業や行政機関の不正を正し、消費者や住民が受ける被害を防ぐのが保護法の目的である。これは企業や行政機関自身が早期に問題を認識し対応するためにも重要な制度だ。告発した人をしっかり守り抜き、告発がしやすい制度にしていくことが求められている。

【論説】荒れる国会審議 ■議会制民主主義の危機だ 【佐賀新聞】2020.02.14
 〇■議会制民主主義の危機だ
 国会審議の花形とされる衆院予算委員会の質疑がすさんでいる。
 安倍晋三首相が野党側の質問にまともに答えようとしない上に攻撃的な発言ややじを繰り返し、それを正す使命がある自民党所属の棚橋泰文委員長が首相をかばう議事進行を続けているからだ。
 閣僚でも、森雅子法相は黒川弘務東京高検検事長の定年延長について過去の答弁と整合性のとれていない説明しかせず、北村誠吾地方創生担当相に至っては質問自体を理解できていないと思われる答弁を続けている。
 議論を通じて、より良い方針を導きだしたり、与野党がそれぞれの主張を国民に披露したりする「言論の府」とはとても言えない惨状だ。
 このままでは国会に対する国民の信頼が失われ、議会制民主主義が崩壊しかねない危機であることを政府、自民党は認識しなければならない。
 最も目立つのは質疑の意義を取り違えているような安倍首相の姿勢である。12日の衆院予算委員会では立憲民主党の辻元清美氏に対して「意味のない質問だ」とやじを飛ばした。
 首相のやじ自体あってはならないのだが、問題なのは質問の価値を判断している点だ。内閣法制局の国会での説明によると質問は権利で、それに対する首相や閣僚の答弁は義務である。首相や閣僚の発言は、質問された内容に対する答えでなければならないが、安倍首相はこの原則を完全に無視している。
 野党がこのやじについて、首相の謝罪や撤回がなければ衆院へ懲罰動議を提出する方針を決めたのは当然のことだ。
 安倍首相は4日の衆院予算委でも、桜を見る会問題を追及した立民の黒岩宇洋氏を「うそつき」と非難。12日に黒岩氏から謝罪を求められると「非生産的な、政策とは無縁のやりとりを長々と続ける気持ちは全くない」と拒否した。
 答弁側が質問の価値判断、評価を行うことを許していると政府にとって都合の悪い追及には答えなくてもよくなってしまう。現在、質問する権利が侵され、答弁する義務を免れる状態に陥りつつあるのだ。
 一方、森氏の検事長の定年延長を巡る答弁は、答弁の意義そのものを失わせている。
 立民の山尾志桜里氏が、国家公務員への定年制導入を議論した1981年の衆院内閣委員会での人事院幹部による「検察官と大学教員は既に定年が定められ、今回の定年制は適用されないことになっている」という答弁を提示。違法ではないかと見解をただしたのに対して、森氏は人事院幹部の答弁の詳細を知らないとした上で「国家公務員法の規定が適用される」と強弁した。
 その後も過去の答弁との整合性は取れておらず、自らに都合のいい解釈で押し通そうとするならば答弁そのものの意味がなくなってしまう。
 それでも、議事を仕切る委員長がしっかりしていれば、安倍首相や森氏の姿勢や答弁をまともなものにすることも可能だが、棚橋氏はその責務を放棄している。
 そればかりか、答弁が不安定な北村氏の前に政府参考人の内閣府幹部に答えさせ、その後、北村氏に「説明した通り」などと述べさせる対応を連発、政府側をサポートしているありさまだ。
 政府、自民党は事態の深刻さを自覚すべきだ。(共同通信・柿崎明二)

【社説】異例の検察人事 政権の都合なら許されぬ 【西日本新聞】2020.02.14
 〇「異例の人事」である以上、政府は説得力のある理由を説明すべきだ。首相官邸の意向ではないのかという疑念を招き、検察への国民の信頼が揺らぐようなことがあってはならない。
 黒川弘務東京高検検事長の定年を延長した政府の閣議決定が波紋を広げている。検察官の定年延長は前例がないからだ。
 検察庁法は検事総長以外の検察官の定年を63歳と定める。定年延長の規定はない。黒川氏は今月8日に63歳の誕生日を迎えたが、これに先立ち政府は1月31日に国家公務員法の規定を適用し、黒川氏の定年を8月7日まで延長すると閣議決定した。
 野党は「違法、脱法行為だ」と批判している。稲田伸夫検事総長が慣例通り、在任約2年となる今年8月に勇退すれば、今回の定年延長で黒川氏が後任に就く道が開けたことになる。
 黒川氏は法務省の官房長や事務次官などを歴任し、法案の処理や国会対応などを通じて首相官邸の信任も厚いとされ、検察トップ人事含みの定年延長ではないかとの見方が出ている。
 これに対し政府は、黒川氏の定年延長について「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため」(森雅子法相)と主張するだけで、明らかに説得力を欠く。それでは半年たてば、その重大・複雑・困難な事件は解決するのか。後任の検事長が見当たらないほど検察は人材不足なのか-と問いたい。
 定年制が盛り込まれた国家公務員法改正案を審議した1981年の衆院内閣委員会で、人事院は「検察官と大学教員は既に定年が定められ、今回の定年制は適用されない」と答弁していた。野党がその議事録を突き付けて「過去の答弁と矛盾し、違法だ」と追及したが、政府側は「国家公務員法の規定が適用される」と押し通している。
 確かに検察官も国家公務員だが、犯罪を捜査し公訴を提起する特別な権限を持つ。政界の捜査に乗り出すこともある。検察官は厳正に公平・中立で、常に政治との適切な距離が求められることは言うまでもない。
 その権限の大きさや公務の特殊性に照らせば、一般の国家公務員と同列に扱うのは無理がある。検察庁法が検察官の定年を別個に定めるのも、そうした趣旨と理解するのが自然だろう。
 安倍晋三政権が2013年の内閣法制局長官人事で、内部昇格の慣例を破り、集団的自衛権の行使を容認する立場の外務官僚を起用した「異例の人事」を改めて思い出す。
 もし、政権にとって都合のいい人材を検察トップに据えるために踏み切った異例の定年延長であるとしたら、断じて許されないと指摘しておきたい。

新型コロナ、和歌山の医師が感染 解熱剤服用しつつ勤務 【朝日新聞】2020.02.13
 〇和歌山県は13日、同県湯浅町の済生会有田病院に勤める50代の日本人男性外科医が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。発症前14日間の中国・武漢市への渡航歴がないなど、中国との明らかな関連は確認されていないという。県は感染ルートを調べるとしている。
 男性外科医は1月31日に発熱と全身の倦怠感を発症し、解熱剤を服用しながら2月3~5日は勤務をした。CT検査で肺炎と認められ、10日に入院。せきやたん、下痢の症状を発症し、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定された。現在は別の病院に入院中だが、症状は安定しているという。
 県によると、ほかに済生会有田病院の別の男性医師、同病院にかかっていた患者の男性2人の計3人も発熱などの症状があるという。このため、県はこの3人についても検査で確認するという。
 感染者が確認されたことから、県では済生会有田病院での新しい患者の受け入れをしない方針を決めた。1月18日から2月13日にかけて同病院に来た患者には院内に設けた「接触者外来」を受診してもらうよう呼びかけている。(山田知英)

首相、検察官の定年延長巡り「法の解釈変更」 批判必至 【朝日新聞】2020.02.13
 〇東京高検検事長の定年延長問題をめぐり、安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、国家公務員法に定める延長規定が検察官には「適用されない」とした政府の従来解釈の存在を認めたうえで、安倍内閣として解釈を変更したことを明言した。時の内閣の都合で立法時の解釈を自由に変更できるとなれば法的安定性が損なわれる恐れがあり、批判が出ることは必至だ。
 立憲民主党の高井崇志氏への答弁。定年延長を含む定年制を盛り込んだ国家公務員法改正案を審議した1981年の国会での政府答弁と、東京高検の黒川弘務検事長の定年延長の整合性について認識を問われ、首相は「当時、(検察官の定年を定めた)検察庁法により除外されると理解していたと承知している」と認めた。一方で、「検察官も国家公務員で、今般、検察庁法に定められた特例以外には国家公務員法が適用される関係にあり、検察官の勤務(定年)延長に国家公務員法の規定が適用されると解釈することとした」と述べた。
 検察庁法は検察官の定年は63歳と定める。黒川氏は63歳の誕生日前日の今月7日に退官予定だったというが、政府は先月末、国家公務員法の規定を根拠に延長を閣議決定した。(永田大)

広がる船内感染「日本の対応はカオス」 下船へ政府転換 朝日新聞 2/14
 〇新型コロナウイルスの集団感染が起きている、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号。厚生労働省は13日、船内にとどまっている80歳以上の一部の高齢者を、下船できるようにすることにした。政府の方針が変わる間に感染者が増え、乗客だけでなく、海外からも対応を批判する声が上がっている。
 「長期間滞在する中で持病を悪化させ、健康を害するおそれのある方もいる」。加藤勝信厚労相は13日、一部の高齢者らを下船させる判断に踏み切った理由を説明した。
 もともと乗客には高齢者が多く、持病がある人も少なくない。持病の薬がきれて、手元にないなど船内での不安が高まっていた。高齢者らの下船の検討もされたが、ウイルス検査の態勢や、検査で感染がわかった人の搬送先や下船した人の宿泊先の確保のメドが立たず、船内に留め置かざるを得ない状況が続いていた。
 こうした中、これまで1日300人分程度だったウイルス検査の態勢も、民間企業や大学などの協力で、1日1千人分を目指して増強している。搬送や下船後の滞在先のメドが立ったことなどから、今回の発表に至った。
 世界保健機関(WHO)で感染症対応の専門官を務めた中島一敏・大東文化大教授(感染症学)は、検疫の際の大前提は「船内で新たな感染を起こさないこと」と「乗客らの健康状態を精神的な面も含めて守ること」だと指摘。この前提が崩れている可能性があるならば、下船するという判断はあり得るとし、「船に残る人がいる。前提が守れるよう改善を重ねていかねばならない」と強調する。
 日本環境感染学会の医師らでつくる災害時感染制御支援チームの桜井滋・岩手医科大教授は13日、横浜市内のセミナーで講演した。船内の感染拡大について「船の中で感染症が発生しても、把握するのは難しい。多く設置されている手すりを介してウイルスが広まった可能性がある」などと話した。
外国メディア「感染拡大の震源地となる恐れ」
 現状への懸念は海外に広がっている。世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は12日、感染者がいる恐れがあることを理由にクルーズ船の入港や乗客の下船が拒まれていることについて「根拠に基づいたリスク評価がない」として改善を求めた
 テドロス氏は、船舶の自由な入…

報ステスタッフ、テレ朝に「使い捨てられた」 労組集会 【朝日新聞】2020.02.13
 〇テレビ朝日が「報道ステーション」の社外スタッフ約10人に契約終了を通知したことを問題視し、「『報ステ』を問う」と題する集会が13日、衆院第1議員会館で開かれた。新聞や放送、出版などの労組でつくる日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)が主催。
 主催者によると、同番組で長く取材・報道を担当したベテランの派遣ディレクターら約10人が、3月末での契約終了をテレ朝から通知された。集会では番組関係者の声として「番組のため10年以上尽くしてきたのに、使い捨てられたようで残念」「日本でいちばん見られている報道番組との自負でがんばってきたが、雇い止めに遭い、自分たちの契約状況が脆弱(ぜいじゃく)だと思い知らされた」などの意見が紹介された。
 集会主催者らは「企業が一方的な理由でスタッフの雇用不安をかき立てるようなことをしたら、番組制作者が意欲をそがれ、権力監視という報道機関の社会的使命が果たせなくなる」と指摘。契約終了の撤回をテレ朝に求める「宣言」を読み上げた。
 テレビ朝日広報部は朝日新聞の取材に対し「『報道ステーション』リニューアルの一環として、派遣契約スタッフの10人ほどについて、3月までの契約期間満了後、番組としては『契約を更新しない』旨、昨年末にお知らせしました」と認め、「これらの方々のほとんどについて、4月以降も当社の別の報道情報番組などの制作に携わっていただけないか提案し、具体的な話し合いが進んでいます」と答えた。(編集委員・北野隆一)

新型肺炎で国内初の死者 神奈川県の80代女性 【東京新聞】2020.02.13
 〇厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県在住の80代の日本人女性が死亡したと発表した。国内で死者が出たのは初めて。女性は死亡後、感染が確認された。加藤勝信厚労相は会見で、死亡した女性の感染経路について「現時点で情報がない」と述べ、調査する考えを示した。最近の海外渡航歴はなく、国内で感染した可能性がある。
 このほかに厚労省は13日、和歌山県に住む50代の男性外科医の感染を明らかにした。肺炎を発症し入院している。国内の医師の感染が明らかになったのも初。この男性の発症前14日間の渡航歴はなく、中国から来た人との接触の有無は分かっていない。
(共同)

共産 志位委員長「暴力革命とは無縁」首相答弁に反論 【NHK】2020.02.13
 〇衆議院本会議で、安倍総理大臣が共産党について「現在も暴力革命の方針に変更はないと認識している」と答弁したことについて志位委員長は、党は暴力革命とは無縁だと反論しました。
 13日の衆議院本会議で日本維新の会の議員が、共産党が破壊活動防止法の調査対象団体となっている理由を質問したのに対し、安倍総理大臣は「昭和26年から28年ごろにかけて党組織や党員が殺人などの暴力主義的破壊活動を行った疑いがあり、現在も暴力革命の方針に変更はないと認識している」と答弁しました。
 これについて共産党の志位委員長は記者会見で「かつて党が分裂した時期に一方の側が取った誤った行動があったが、党を統一した段階で『間違っていた』ときっぱり否定している。暴力革命とわが党とは全く無縁だ。断固、抗議する」と反論しました。
 そのうえで安倍総理大臣の答弁は去年、衆議院総務委員会での公安調査庁長官の答弁と同じ内容だと指摘し、「本会議の場で総理大臣が壊れたレコードのような反共デマ、掛け合い漫才を性懲りもなく繰り返した」と批判しました。

聴覚障害者向け津波警報の旗は「赤と白の格子模様」に 気象庁の有識者検討会 【毎日新聞】2020.02.13
 〇海水浴場にいる聴覚障害者に津波警報が発表されたことを伝える方法を考える気象庁の有識者検討会(座長・田中淳東大大学院教授)が13日開かれた。これまでの検討で旗を使うことになっており、この日はデザインを「赤と白の格子模様」にすることが決まった。
 気象庁によると、検討会は昨年10月、自治体によって異なる津波警報の視覚的な発表方法を統一するために設置された。沖からの見え方をさまざまなデザインで試すなどし、赤と白の格子模様が強く視覚に訴えるとの結果を得たという。
 また赤と白の格子模様は色の識別が難しい人でも比較的識別しやすいといい、「海上に危険が迫っている」ことを意味する国際信号旗と同じ色の組み合わせで外国人にも伝わりやすいことが評価されていた。
 気象庁は今後、自治体に旗の普及を図り、今夏から使用を求める方針。現在オレンジ色の旗など別の伝達手段を用いている自治体も、移行期間を経て対応してもらう。(共同)

新型ウイルス 東京都内のタクシー運転手 感染確認 【NHK】2020.02.13
 〇加藤厚生労働大臣は、東京都の70代のタクシー運転手の男性が感染したことを明らかにしました。
この男性は1月29日に発熱し、都内の医療機関を受診しましたが、症状が改善しないため、2月3日に再受診したところ、別の都内の病院を紹介されて、診察を受けたということです。
 その後、2月6日にこの医療機関に入院し、12日に検査を実施しましたが、特定の感染症と診断されなかったため、検体を採取しました。
 そして翌日の13日に、都内の地方衛生研究所で、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性であることが明らかになったということです。
 この男性は発症後は自宅療養しており、勤務はしていないということです。

 「感染経路たどることが難しいケースになるかも」
 東京都内のタクシー運転手の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことについて、感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎教授は「タクシーなど密室の空間では一般の人たちと比べ、感染するリスクがある」と指摘しました。
 そのうえで男性が「中国人とみられる客を乗せたことがある」と話していることについて、「武漢以外の中国人から感染した可能性もあり、国内で初めて、はっきりした感染経路をたどることが難しいケースになるかもしれない。その場合、今後、患者が一気に増える可能性があるので、医療機関の受入体制が整うまで、中国からの入国制限をさらに強化するなどの対策をとる必要がある」と話していました。

安倍首相、共産は「現在も暴力革命」 【時事通信】2020.02.13
 〇安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、共産党を破壊活動防止法に基づき調査している理由を問われ、「現在も、暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と説明した。戦後の一時期と断った上で、「各地の党組織や党員が殺人や騒擾(そうじょう)などの暴力主義的破壊活動を行った疑いがある」とも述べた。日本維新の会の足立康史氏への答弁。
安倍首相、やじ陳謝へ 与党が予算案優先―国会
 これに対し、共産党の志位和夫委員長は記者会見で、「党が分裂した時期に一方の側が取った誤った行動はあった」としつつも、「党として破壊活動の方針を取ったことも、実行したこともない」と反論。「壊れたレコードのような反共デマ」として撤回を求めた。

「桜を見る会」首相の法的責任追及する会結成 刑事告発目指す 【NHK】2020.02.13
 〇「桜を見る会」をめぐり全国の弁護士や大学教授などおよそ100人が安倍総理大臣の法的な責任を追及する会を結成し、刑事告発を目指すとともに野党議員の国会での質問を支援することになりました。
 「桜を見る会」をめぐり全国の弁護士や大学教授などの有志が13日、国会内で野党議員も招いて集会を開き、およそ100人で安倍総理大臣の法的責任を追及する会を結成しました。
 この中で呼びかけ人の一人の泉澤章弁護士は「安倍総理大臣の国会答弁を聞くかぎりでは、法律家の目から見ると公職選挙法違反や政治資金規正法違反になりかねない。重大で見逃すことはできない問題だ」と述べました。
 出席者からは、「桜を見る会」では安倍総理大臣が血税で後援会に便宜を図った疑いがあるとか、前日夜の後援会の懇親会で参加者とホテルが個別に契約を結んでいるという主張は理解できないなどという指摘が相次ぎました。
 そして会では、法令違反の疑いがある点を整理して刑事告発を目指すことや、資料の分析などを行って野党議員の国会での質問を支援することになりました。

予算委で「意味ない質問」やじ 首相17日見解表明へ 【東京新聞】2020.02.13
 〇自民党の森山裕国対委員長は十三日、立憲民主党の安住淳国対委員長と会談し、十七日の衆院予算委員会集中審議で、安倍晋三首相が立民議員に「意味のない質問だ」とのやじを飛ばしたことについて、自身の見解を示すと伝えた。森山氏は会談後、記者団に、十七日の首相の発言内容について「私からは申し上げられない」と明らかにしなかったが、安住氏は「おわびの確約をいただいた」と話した。
 野党各党はやじに対する謝罪や撤回がなければ、首相の懲罰動議を出す方針だったが、十三日の提出は見送る。与野党は同日、首相のやじをめぐり断続的に協議。予定されていた衆院予算委の開催は見送られた。
 立民の福山哲郎幹事長は首相のやじについて「首相の数々の発言は議会制民主主義を冒とくするもので、懲罰事犯に値する。行政府の長としても看過しがたい」と批判した。
 十二日の衆院予算委で、立民の辻元清美氏が「桜を見る会」や「森友・加計学園」を巡る問題に触れ「タイは頭から腐る」と批判して質問を終えた後に、首相が閣僚席からやじを飛ばした。首相はその後の質疑で「罵詈雑言(ばりぞうごん)の連続だった。(予算委は)一方的にののしる場ではない」と反論した。 (清水俊介)

新型肺炎 クルーズ船、高齢者ら下船へ 新たに44人感染 【東京新聞】2020.02.13
 〇クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)拡大を受け、厚生労働省は十三日、乗客乗員のうち高齢で持病がある人にウイルス検査を実施し、陰性が確認された希望者を優先的に下船させると発表した。潜伏期間終了まで政府が用意する宿泊施設で生活してもらう。乗船者四十四人が新たに感染したことも明らかにした。これでクルーズ船の感染者は計二百十八人。国内で感染が確認された人は計二百四十七人となった。
 加藤勝信厚労相は同日、高齢者を下船させる理由を「長期間滞在することで持病を悪化させ、健康を害する恐れのある方もいる」と述べた。水際対策や感染拡大防止に取り組み、万全の態勢を取る考えも示した。
 厚労省によると、八十歳以上で持病がある人には下船に向けて既に検査を実施。船内に八十歳以上は約二百人おり、下船の対象とするかどうかは、持病の有無や本人の希望を総合的に判断する。下船は十四日以降になる見通し。今後は対象年齢の引き下げも検討している。
 厚労省は感染拡大防止のため、感染者や持病などで下船して入院した人を除く乗客乗員に十九日までの船内待機を要請。高齢者や持病がある人は重症化しやすい恐れがあり早期に下船させることを検討していた。

マスク効果 過信はダメ 空気中に漂う微粒子でも感染? 【東京新聞】2020.02.13
 〇「新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)」がますます猛威を振るっている。政府は感染者と濃厚に接触した時にしか感染しないと説明しているが、中国の複数メディアは、より広範囲の人が感染しかねないエアロゾル感染の可能性を指摘している。多くの人が自衛策としてマスクをしているが、識者からは「過信は禁物」という声が出ている。(大野孝志)

【関連記事】「マスク狂騒曲」止まらず 欠品、高値転売、詐欺まで

【関連記事】手洗いしっかり30秒 感染防止 マスクより重要

【関連記事】英国人男性、無症状の間に11人へ感染疑い「スーパースプレッダー」か

◆「エアロゾル感染」の可能性
 「日本国内にどれだけの感染者がいるか分からないが、インフルエンザなどの他の感染症のデータから類推すると、エアロゾル感染を否定する証拠がない」と高橋和郎・国際医療福祉大教授(臨床検査医学)は語る。高橋氏は元大阪府立公衆衛生研究所副所長で、二〇〇九年に集団感染が起きた新型インフルエンザに対応した。
 高橋氏が指摘するエアロゾル感染とは、空気中に漂う微粒子を人が吸い込むことで起きる。
 日本エアロゾル学会のサイトでは、エアロゾルを「気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子」と定義。具体的には、粉じんやミスト、スモッグ、霧などがこれに当たる。粒子の大きさは分子やイオンとほぼ同じ〇・〇〇一マイクロメートル(一マイクロメートルは千分の一ミリ)から花粉のような一〇〇マイクロメートルまで。厚生労働省のガイドラインでは五マイクロメートル以下だ。
 ウイルスが空気中を漂い、離れた所にいる人が吸い込む「空気感染」ほどではないが、エアロゾル感染も数メートルの範囲の人がウイルスにさらされかねない。
◆厚労省「飛沫と接触で感染」
 一方、厚労省は「現時点では、飛沫と接触感染の二つが考えられる」との見方を崩していない。飛沫感染はせきやくしゃみでウイルスを含むしぶきが飛び散り、粘膜に触れて感染すること。接触感染は皮膚と粘膜の直接的な接触や、ドアノブやスイッチなどを介した間接的な接触でうつる。
 飛沫と接触は、患者にかなり接近しない限り感染しない。だが、潜伏期の人からの感染も指摘されていることから、高橋氏は厚労省の見方に疑問を持つ。
 「発症していないということは、せきやくしゃみがなく、しぶきが出ない。それなのに感染している。飛沫ではなく、接触かエアロゾルしかない」
◆防御効果は限定的 感染者には効果大
 さまざまな感染経路が指摘される中、多くの人が自衛策に使っているのがマスクだ。効果はどうなのか。
 「感染していない人が防御の意味でマスクをしても、どの程度防げるだろうか」。川崎市健康安全研究所の三崎貴子・企画調整担当部長は品薄になるほどのマスク騒ぎに首をひねる。普通のマスクは目が粗く、顔との間にすき間ができる。ウイルスを遮断する効果は限定的だという。
 「空気感染を防ぐために医療機関で使うマスクでも、顔にぴったりフィットさせなければ意味がない。装着すると息苦しくていられない。せきをしている人と面と向かわないのがいちばん。人は自分の顔を触ることが多いので、しっかり手洗いすることが肝心。マスクの過信は禁物だ」
 逆に感染者がマスクをする効果は大きい。三崎氏は「通常のコロナウイルスなら飛沫か接触感染。感染者がマスクをすればかなり防げる」と説明する。それでも空気やエアロゾル感染の場合は、粒子が細かく、マスクでは防げない。
◆識者「医療用なら予防できる」
 一方、高橋氏は満員電車のような人と人との距離が近い場所では「サージカルマスク」と呼ばれる医療関係者が使うマスクなら感染拡大の防止、予防ともに有効であると説く。それが信頼性ある研究で証明されているという。
 高橋氏は「花粉対策のマスクは目が粗いが、市販でも医療用と同等の性能の物がある。自分のマスクの性能を確認することが大切。予防策としても完全ではないが有効。品薄で入手できない時は、アルコールで消毒してマスクを再び使う手もある」と語った。

中国湖北省の死者1310人、感染者4万8206人 計算方法変更で増加 【毎日新聞】2020.02.13
 〇新型コロナウイルスによる肺炎患者が集中する中国湖北省の衛生当局は13日、肺炎の死者、感染者数の計算方法を変更し、従来の検査キットによる確認に加え、「臨床診断を含めた」感染者数を発表した。二つの確認方法を合わせて、同省の死者は前日比242人増の1310人、感染者は同1万4840人増の4万8206人になった。
 従来通り検査キットにより感染が確認された同省の死者は前日比107人増、感染者は同1508人増で、増え方はほぼ横ばいだった。一方で、新たな臨床診断による感染確認方法で死者135人、感染者1万3332人が増えた。
 臨床診断による確認を始めた理由について衛生当局は、「早期に確認することで治療効率を高めるため」と説明している。ただ、具体的な診断方法は示されていない。【北京・浦松丈二】

首相のヤジ「バカヤロー発言超える暴言」 共産・小池氏 【朝日新聞】2020.02.13
 〇小池晃・共産党書記局長(発言録)
 昨日の衆院予算委で安倍晋三首相が立憲民主党の辻元清美氏に対し、「意味のない質問だ」と(ヤジを飛ばした)。暴言ではあるが、それを超えて国会を否定する発言だ。野党の質問、国会議員の質問は、主権者である国民を代表して行政を監視する役割がある。その質問に対し、首相が「意味がない」と言うことは、国会の議論が意味がない、国民の声を聞く意味がない、野党の議員の質問に答えるのは意味がない(ということだ)。首相自身の口による謝罪と撤回を求める。午前中に回答が得られなければ(首相に対する)懲罰動議を提出する。
 有名なのは吉田茂首相の「バカヤロー発言」に対する懲罰動議だ。(今回の首相のヤジは)バカヤロー発言に匹敵する、それを超える暴言だ。声の大きさ、発言の中身からしても、史上最悪の発言だと思う。(国会内で記者団に)

【社説】[検事長の定年延長]中立揺るがす官邸介入 【沖縄タイムス】2020.02.13
 〇検察の独立性や中立性を侵しかねない定年延長であり、政治介入というほかない。
 政府は黒川弘務東京高検検事長の定年を国家公務員法(国公法)に基づき半年間延長する閣議決定をした。前例がなく、異例の決定である。
 検察庁法は、検事総長の定年を65歳、検事総長以外の検察官は63歳と定めている。延長の規定はない。
 黒川氏は誕生日前日の2月7日に定年を迎えるはずだった。直前の閣議決定で8月7日まで延長することを決めた。稲田伸夫検事総長の後任への道が開かれたのである。
 安倍晋三首相は「法務省の人事だ」とするが、官邸の力が働いたのは、法務・検察幹部の多くが閣議決定後に知ったことからもうかがえる。
 定年延長について政府が国公法を根拠とすることに正当性はあるのだろうか。
 衆院予算委員会で立憲民主党の山尾志桜里氏が過去の政府答弁を引き合いに出し、矛盾を指摘した。国公法改正案を審議した1981年の衆院内閣委員会で人事院幹部は「検察官と大学教員は既に定年が定められ、今回の定年制は適用されない」と答弁しているからだ。森雅子法相は「国公法の規定が適用される」と繰り返し、正面から答えることができなかった。
 検察庁法のように法律に別段の定めがある場合は、国公法の定年制度の対象にならないと解釈するのが一般的だ。政府が国公法に基づき定年延長を決めたのは、法的にも疑問符が付くのである。
■    ■
 検察に独立性や中立性が求められるのは、過去に元首相を逮捕したロッキード事件や、リクルート事件からもわかるように政界や官界の犯罪に切り込むことが少なくないからだ。
 過去の政権は、捜査を批判することがあっても人事に口を挟むことはなかった。政治とは厳格に一線を画しなければならない検察トップに安倍政権とつながりの深い人物が就任すればどうなるか。
 黒川氏は捜査現場よりも法務行政の経験が長い。首相官邸の信頼が厚いとされる。
 これでは捜査の在り方が、政権の影響を受けることになる懸念が拭えない。
 検察は「法の番人」ともいわれる。法務・検察が政治の人事介入を許せば、検察の存在意義そのものが問われるだろう。検察に対する国民の信頼も失われるに違いない。検察は定年延長問題が組織の存続に関わるものと深刻に受け止めなければならない。
■    ■
 安倍首相はこれまでも「禁じ手」といわれる人事を続けてきた。「憲法の番人」といわれる内閣法制局長官に集団的自衛権行使を容認する外務省出身者を起用して憲法解釈を変更した。最高裁判事にも日本弁護士連合会が推薦するリストにない、政権に近い人物を選んだ。
 NHK会長人事もしかりである。政治的中立性が求められるポストに「お友達」を登用してきた。官僚も内閣人事局の発足によって官邸に牛耳られ、「忖度(そんたく)」がはびこるばかりである。日本の統治機構の危機ではないか、と憂慮せざるを得ない。

【社説】検事長定年延長 政権の専断を許すのか 【信濃毎日新聞】2020.02.13
 〇時の政権が法令を曲解して事を進めようとする場合、誰が歯止めをかけるのか。
 立法府の国会が、その役割を果たさなければならない局面にある。黒川弘務・東京高検検事長の定年延長を巡る質疑を聞き、改めて危機感が高まった。
 検察庁法は検察官の定年を検事総長は65歳、それ以外は63歳と定めている。安倍晋三政権はこれを守らず、黒川氏の勤務期間の半年間延長を閣議決定した。
 法務省は、国家公務員法を根拠に挙げる。退職で公務に著しい支障が生じる場合に限り1年未満の延長を認める―との規定を適用したとする。職務と責任の特殊性を考慮した特例の検察庁法を骨抜きにしたと言っていい。
 衆院予算委員会で、立憲民主党の山尾志桜里議員が1981年の国会議事録を引用しながら、この問題を追及した。
 国家公務員法改定案の審議で、当時の人事院が「検察官と大学教員は既に定年が定められ、今回の定年制は適用されない」と説明したと指摘し、黒川氏の延長は「違法だ」とただした。
 森雅子法相は「国家公務員法が適用される」と繰り返した。人事院は「特例法の解釈は法務省の判断」と逃げに回っている。
 政権に近いとされる黒川氏の処遇が適当か否かという問題以上に、問わなければならないのは強引な手法だろう。
 安倍首相は、内閣法制局長官を交代させ、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認。安全保障関連法を押し通した。
 桜を見る会の疑惑では、自らの責任回避のため政治資金規正法の抜け道を示すかのような主張を展開している。定年延長では、政治との距離が不可欠な検察の人事に無造作に介入した。
 戦後の歴代政権が、曲がりなりにも保持してきた抑制的な執行権の行使を次々と覆す。憲法に反する疑いの濃い法案を提出したり、違法性が拭えない政策や人事を内閣で独断したりする行為は、国会の立法権をないがしろにするものと言わざるを得ない。
 自民党と公明党の議員は、この状況をどう捉えているのか。
 桜を見る会では背任容疑で、定年延長では偽計業務妨害の容疑で安倍首相に対する告発状が民間から出されている。与党だからといって政権に付き従うだけで、国民の疑念に応えないなら、国会は形骸化してしまう。
 大げさでなく、三権分立の基盤が揺らいでいる。

【社説】護衛艦 中東に出航/情勢に合わせ的確な対応を 【河北新報】2020.02.13
 〇派遣の目的も、有事における対処の仕方もはっきりとしないまま、不安を残しての船出となった。
 海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が今月上旬、中東に向けて出航した。米国とイランのにらみ合いなどで緊張の高まる海域において、先に到着したP3C哨戒機と共に情報収集活動を行う。
 派遣の法的根拠を防衛省設置法の「調査・研究」に置いている。1年に及ぶ任務の名目が、日本関係船舶の安全確保に必要な調査研究と説明されて、納得する人はそういないと思われる。
 米国のトランプ政権が主導する有志連合には参加しないものの、そうかといって米国側の意向をむげにもできず、拡大解釈して派遣に至ったというのが真意だろう。
 あいまいな根拠の下では現場が判断に迷い、急変事態に対応できないことも予想される。拙速で結論を出した割に、国会での質疑は不十分であり、慎重に進められた過去の海外派遣の事例と比べて緊張感に乏しい。
 「桜を見る会」も大事だが、今月末とみられる活動開始時の状況や途中経過をその都度報告し、審議するなど与野党は真剣に議論すべきだ。徹底したシビリアンコントロール(文民統制)の下、的確な情勢把握を求めたい。
 自衛隊の活動範囲はオマーン湾とアラビア海北部、アフリカ寄りのバベルマンデブ海峡東側の公海で、ホルムズ海峡から先のペルシャ湾は外している。
 不測の事態に遭遇した場合、自衛隊法に基づく海上警備行動に切り替える。武器を使用した正当防衛は認められるが、被害を受けた船が日本籍船のケースに限られる。
 日本の海運会社が関わる船舶の大半は外国籍船とされ、接近や呼び掛け程度に終わるのではという指摘もある。
 そうなると、近くで展開する米軍に情報を提供することになる。反米勢力からすれば、米軍と一体と見なされて攻撃を受けるリスクを高めることになりかねない。
 1月初め、イランの革命防衛隊の司令官を米軍が殺害した。報復措置としてイランは、イラクにある米軍駐留基地を攻撃した。トランプ大統領は、さらなる軍事攻撃をしないと表明し、最悪の事態は回避されている。
 しかし、イラン本国でなくても親イラン武装組織などによるミサイル攻撃の可能性は消えず、再び緊迫する場面もあり得よう。
 イランと友好関係にある日本は外交努力によって、地域の安定を保ち続ける調整役を果たせる立場にある。多くの国々もそう望んでいるが、自衛隊の派遣が水を差すのではないかと危惧する。
 どんな立ち位置で臨み、どこまで関与するのか。有事を含めて明確な指針を示すと同時に、関係国の期待に沿う貢献の形を探りたい。

【社説】検事長の定年延長 政治介入の疑念拭えず 【秋田魁新報】2020.02.13
 〇政府は、7日で定年となる予定だった黒川弘務東京高検検事長について、半年間業務を続けさせる「定年延長」を定年1週間前になって唐突に閣議決定した。現在の検事総長は来年の定年を迎える前に退任する見通しで、その後任とするためとみられている。
 検事長の定年延長は前例がない。黒川氏は安倍政権に近いとされている。政府主導で強引に人事を進めては、検察への政治介入となりかねないのではないか。検察OBや官僚からは「これが許されるなら何でもできる」「禁じ手だ」などと批判が噴出している。「法の番人」である検察が政治からの独立に疑念を抱かれることは、それ自体重大な問題である。
 検察官は権限の特殊性などから、特別法の検察庁法により、一般の国家公務員より手厚い身分保障が与えられている。定年は検事総長は65歳、検事長を含むその他の検察官は63歳で、定年延長については規定がない。
 森雅子法相は、今回の人事の法的根拠として、退職により公務運営に著しい支障が生じる場合は定年を延長できるとする国家公務員法を挙げる。「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠」と説明し、「将来の人事が理由ではない」と述べている。
 森法相が示した理由は具体性を欠き、説得力がない。検察が、黒川氏1人がいなくなることで捜査・公判に対応できなくなるような脆弱(ぜいじゃく)な組織とは思われない。
 黒川氏は法務省大臣官房長、法務事務次官などを歴任し、捜査現場の担当より法務省勤務が長い。安倍政権からの信頼は抜群とされ、現在は法務・検察組織のナンバー2である。定年延長により、現総長が8月までに勇退すれば、序列からいって次の総長に就任することが有力になった。
 国家公務員法の定年延長は検察官には「適用されない」とした過去の政府側答弁がある。野党は今回の閣議決定と矛盾があるのではないかと指摘している。このまま黒川氏が職にとどまり、場合によっては検事総長となることの是非を、国会でしっかり議論してほしい。
 検察は政治家の不正を摘発することが重要な任務の一つである。そのため、政治から独立していることが大前提である。歴代政権は検察人事に関しては法務省、検察側の意向を尊重することを不文律としてきた。今回は、他に有力候補がいたこともあり、黒川氏の退官は確定的とみていた法務・検察幹部の間に衝撃が広がった。
 検察は現在も、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に絡む国会議員の汚職事件や、前法相の妻である参院議員の公職選挙法違反事件に取り組んでいる。政権の意向に左右されずに厳正に捜査を進め、国民の信頼に応えなければならない。

【社説】海自中東派遣「あいまいな派遣目的に懸念」 【陸奥新報】2020.02.13
 〇政府は、7日で定年となる予定だった黒川弘務東京高検検事長について、半年間業務を続けさせる「定年延長」を定年1週間前になって唐突に閣議決定した。現在の検事総長は来年の定年を迎える前に退任する見通しで、その後任とするためとみられている。
 検事長の定年延長は前例がない。黒川氏は安倍政権に近いとされている。政府主導で強引に人事を進めては、検察への政治介入となりかねないのではないか。検察OBや官僚からは「これが許されるなら何でもできる」「禁じ手だ」などと批判が噴出している。「法の番人」である検察が政治からの独立に疑念を抱かれることは、それ自体重大な問題である。
 検察官は権限の特殊性などから、特別法の検察庁法により、一般の国家公務員より手厚い身分保障が与えられている。定年は検事総長は65歳、検事長を含むその他の検察官は63歳で、定年延長については規定がない。
 森雅子法相は、今回の人事の法的根拠として、退職により公務運営に著しい支障が生じる場合は定年を延長できるとする国家公務員法を挙げる。「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠」と説明し、「将来の人事が理由ではない」と述べている。
 森法相が示した理由は具体性を欠き、説得力がない。検察が、黒川氏1人がいなくなることで捜査・公判に対応できなくなるような脆弱(ぜいじゃく)な組織とは思われない。
 黒川氏は法務省大臣官房長、法務事務次官などを歴任し、捜査現場の担当より法務省勤務が長い。安倍政権からの信頼は抜群とされ、現在は法務・検察組織のナンバー2である。定年延長により、現総長が8月までに勇退すれば、序列からいって次の総長に就任することが有力になった。
 国家公務員法の定年延長は検察官には「適用されない」とした過去の政府側答弁がある。野党は今回の閣議決定と矛盾があるのではないかと指摘している。このまま黒川氏が職にとどまり、場合によっては検事総長となることの是非を、国会でしっかり議論してほしい。
 検察は政治家の不正を摘発することが重要な任務の一つである。そのため、政治から独立していることが大前提である。歴代政権は検察人事に関しては法務省、検察側の意向を尊重することを不文律としてきた。今回は、他に有力候補がいたこともあり、黒川氏の退官は確定的とみていた法務・検察幹部の間に衝撃が広がった。
 検察は現在も、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に絡む国会議員の汚職事件や、前法相の妻である参院議員の公職選挙法違反事件に取り組んでいる。政権の意向に左右されずに厳正に捜査を進め、国民の信頼に応えなければならない。

検察官は定年延長の適用外? 「今も同じ解釈」人事院 【朝日新聞】2020.02.12
 〇東京高検検事長の定年延長問題をめぐり、人事院の松尾恵美子・給与局長は12日の衆院予算委員会で、国家公務員法の延長規定が検察官には適用外とした1981年の政府答弁について「現在まで同じ解釈を続けている」と語った。
 ただ、「検察庁法に定められる特例の解釈に関わる。法律の解釈なので法務省で適切に整理されるべきだ」とも述べた。人事院の見解は国家公務員法を延長の根拠とする法務省とは異なるものの、最終的な判断は法務省に委ねるとの姿勢を示した形だ。
 国民民主党の後藤祐一氏の質問への答弁。政府は先月、黒川弘務・東京高検検事長(63)の定年延長を決定。野党は検察官の定年を63歳と定める検察庁法に「違反している」と反発するが、森雅子法相は、国家公務員法の延長規定を決定の根拠とし、問題ないとの考えを繰り返している。(三輪さち子)

首相がヤジ、辻元氏に「意味のない質問だよ」 予算委で 【朝日新聞】2020.02.12
 〇安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し、「意味の無い質問だよ」とヤジを飛ばした。野党議員は「一国の総理が言うことではない」と抗議し、予算委は10分余り、紛糾した。
 辻元氏の質問が終わった直後、NHKのテレビ中継でも聞き取れる声量で「意味の無い質問だよ」とヤジが飛んだ。質問席から去ろうとしていた辻元氏が「誰が言ったの?」と声を上げると、野党議員たちは「総理だ」と指摘した。野党の予算委理事は棚橋泰文委員長(自民党)に詰め寄り、審議を止めて事実確認するよう求めたが、棚橋氏は「私には聞こえなかった」などと拒否。野党側は10分以上にわたり質問時間を浪費することになった。
 その後、質問に立った立憲の逢坂誠二氏がヤジの事実関係を問うと、首相は「辻元氏がずっと、私に言わせれば質問ではなく、罵詈(ばり)雑言の連続だった。私に反論の機会は与えられずに。こんなやりとりでは無意味じゃないかと申し上げた」と釈明した。
 辻元氏は自らの質問の最後に「タイは頭から腐る。上層部が腐敗すると残りもすべて腐る。総理が桜(を見る会)とか加計とか森友とか、疑惑まみれと言われている。官僚がかわいそうだ」と述べたまま、持ち時間を終えていた。
ことに関して、委員長席に詰め寄る野党理事ら=2020年2月12日午後2時50分、岩下毅撮影
 辻元氏は委員室を退席後、首相のヤジについて「びっくりした。私個人に対しても問題だし、立法府全体で問題視しないといけない。発言の撤回と謝罪を求めたい」と記者団に指摘。「私は歴代総理と議論し、はっきりものを言ってきたが、罵詈雑言ととったのは(安倍)総理お一人だ」とも語った。
  ★罵詈雑言? 頭から腐る⁉ ジャッジ、評価は、主権者のもの。裁きを待て!

新型肺炎 クルーズ船、検疫官も感染 搬送の4人重症 【東京新聞】2020.02.12
 〇厚生労働省は十二日、横浜港に入港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者のうち、新たに三十九人に新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。さらに検疫官一人も感染が確認された。十一日までに感染が確認されクルーズ船から医療機関に搬送された乗船者のうち四人は重症としている。国内の感染者は計二百三人になった。
 厚労省によると、新たに検査結果が判明した乗船者五十三人のうち、三十九人が陽性で日本人も十人いた。年齢は十~八十代で、国内での十代感染は初。クルーズ船で感染が確認されたのは、検査した延べ四百九十二人のうち百七十四人となった。感染者は東京や神奈川など一都八県の医療機関に入院している。
 重症者四人のうち二人は集中治療室(ICU)で治療を受け、残り二人は気管に酸素を送るなど呼吸管理が必要な状態。日本人は三人で、六十代男性一人と七十代男性二人。外国人は七十代男性一人。
 中国湖北省武漢市から政府のチャーター機第一便で帰国し千葉県のホテルなどに滞在していた百九十七人のウイルス再検査結果が十二日午後以降に判明する。陰性なら同日から十三日にかけて帰宅する見込み。
◆防護服着けず体温測定 感染の検疫官、マスク手袋のみ
 厚労省によると、感染が確認された検疫官は三日夜から四日夜までクルーズ船の乗客から質問票を回収し、体温測定をする業務に従事。マスクや手袋を着け、作業ごとに手の消毒をしていたが、防護服やゴーグルを着用していなかった。
 検疫官は船内での業務の後、五~七日には検疫所で通常勤務し、マスクをしないこともあった。九日に発熱し、十日に医療機関を受診後、感染が確認された。既に入院しており、症状は落ち着いている。家族や同僚らの濃厚接触者で症状を訴えている人はいないという。厚労省は五日以降、検疫官に乗客の直接の体温測定をさせていない。感染確認を受け、船内で活動する検疫官や医療スタッフらが取るべき感染防御策を改めて確認し、徹底する方針を示した。

時短営業のセブン元オーナー 「契約解除は不当」提訴 【東京新聞】2020.02.12
 〇時短営業を続けていたセブン-イレブン東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)への客の苦情が多いことを理由にフランチャイズ契約を解除したのは不当だとして、元オーナー松本実敏(みとし)さん(58)が十二日、セブン本部を相手取り、オーナーとしての地位確認や取引再開を求めて大阪地裁に提訴した。
 松本さんは昨年二月、人手不足から自主的に時短営業を開始。社会的に注目を集め、コンビニ二十四時間営業見直しを巡る議論のきっかけとなった。
 本部は同店にクレームが多いことを理由として同十二月三十一日付でフランチャイズを解除。松本さん側は今年一月、「時短営業の活動の中心的人物を排除するための手続きだ」と地位確認などを求める仮処分を地裁に申請。一方、本部も店舗の明け渡しや損害賠償を求める仮処分や訴訟を地裁に起こしている。
 松本さんは仕入れができず、在庫の処分も進んだとして一月から休業している。
 提訴後、大阪市内で記者会見した松本さんは「いよいよ本格的に闘うのだなと思った。(人手不足などに悩む)全国のコンビニ店オーナーのためにも勝訴して、早く営業を再開したい」と意気込んだ。
 セブン本部は「仮処分について裁判所の判断を仰いでいる立場であり、当社から主張や見解を述べることはありません」とのコメントを出した。

新型肺炎で海をさまようクルーズ船 どこが助けるの? 【東京新聞】2020.02.12
 〇新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、港に入れないクルーズ船が日本近海をさまよっている。クルーズ船は寄港先で食料や燃料を補給していく。どこにも受け入れてもらえなければ、いずれ乗客乗員の人命にかかわる事態になる。そんな状況になったらどの国が責任を負うのか。専門家に聞くと、どうやら国際的な取り決めは、ない。 (石井紀代美)

 【関連記事】薬も情報もなく…クルーズ船乗客 高まる不安

 【関連記事】クルーズ船でさらに40人感染 重症は4人

あちこちで寄港を拒否され…
 台湾・高雄から横浜へ向かっていたクルーズ船「ウエステルダム」。寄港予定だった沖縄県・石垣島や那覇で入港を「拒否」された。乗客乗員計二千人余りの一部に新型肺炎の発症者がいたためだ。十日現在も寄港先が決まっていない。
 六日に那覇を出発したクルーズ船「スーパースター・アクエリアス」は、行き先の台湾、出港した那覇から寄港を拒否される事態に陥った。結局、台湾が受け入れることになり、予定より遅れて八日に到着した。東南アジアを巡っている日本船籍のクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」は台湾での寄港を拒否され、長崎港へ向かっている。
 横浜・大黒ふ頭に着岸している「ダイヤモンド・プリンセス」も、乗客乗員は中に留め置かれている。つらい状況だろうが、海の上をさまよっている船があることを考えると、まだましなのかもしれない。
◆食料は10日ほどで尽きる
 入港させてくれる港がなければ、船はどうなるのか。あり得なさそうな事態が、日本近海で起こりそうになっている。
「豪華客船は数千人乗客乗員がいる。食料は一週間か十日間でなくなり、燃料も補給しないといけない。通常は寄港先で調達するのだが…」と、神戸大の若林伸和教授(航海システム学)は語る。
 つまり、客船が洋上にさまよっていられる日数は、この程度。これより長くなると、人道上の問題になりかねない。どの国が救いの手を差し伸べる決まりになっているのか。
船籍や自国民の割合を考慮
 外国からの船の入港には、検疫、出入国、港湾の管理で三つの役所がかかわる。入港拒否は港湾を所管する国土交通省の担当だ。問い合わせてみると…。
 「明確な決まりはない。事案に応じて適切に対処するとしか言えない」
 海事局外航課の長井総和課長はこう説明し、「頭の体操になってしまうが、船籍や自国民の割合で、国が対応するかどうかを考える。人命の危機が迫っていれば人道的な面から近隣国ということもあるだろう」と続けた。
 ちなみに、国交省に制度上、入港拒否権はなく、「船に入港しないよう要請するとともに、実際に港湾を管理している自治体に入港を認めないよう頼んでいる」(長井課長)という。
条約の想定外 国際ルールが必要
 今回の事態をみると、日本政府は、日本人の比率を重視して対応を変えているようだ。ダイヤモンド・プリンセス号は乗客の半分が日本人だったのに対し、寄港拒否された二つの船では、乗客が外国人中心だったからだ。
 若林氏は「ダイヤモンド・プリンセス号は、邦人保護の観点から入港が許されたのだろう」と語る。現在の扱いは「検疫法に基づく検疫が続いているという整理で乗客を留め置いている」(厚生労働省結核感染症課の加藤拓馬課長補佐)という状態だ。
 若林氏は「海上のさまざまな権益を取り決める国連海洋法条約では、今回のような寄港先が決まらないという事態は想定されていなかった。どの国が船に対して責任を持つのか、早急に議論して国際ルールを作るべきだ」と警鐘を鳴らす。
  ★中国は、手一杯。アジアで引き受けるとすれば、日本も候補⁉

新型肺炎 中国死者1113人に 【東京新聞】2020.02.12
 〇【北京=中沢穣】中国国家衛生健康委員会は十二日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者が千百十三人、感染者が四万四千六百五十三人になったと発表した。
 中国メディアによると、発生源の武漢市を抱える湖北省では十一日に千六百三十八人の感染が確認された。同省で一日に確認される感染者数が二千人を切るのは二月二日以来初めてという。一方、十一日には同省だけで九十四人が死亡しており、死者数の増加は高止まり傾向が続いている。

<米大統領選>ニューハンプシャー民主予備選 サンダース氏勝利宣言 【東京新聞】2020.02.12
 〇【マンチェスター(米東部ニューハンプシャー州)=金杉貴雄】米大統領選に向けた野党民主党候補者選び第二戦となるニューハンプシャー州の予備選は十一日夜(日本時間十二日午前)開票され、米主要メディアは急進左派のサンダース上院議員(78)が勝利したと一斉に報じた。開票は続いており、初戦のアイオワ州党員集会で躍進した中道派で最若手のブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長(38)が僅差で二位についている。サンダース氏は十一日夜、マンチェスターの支持者の前で「偉大な勝利だ」と勝利宣言した。
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、開票率76%の時点で、サンダース氏が得票率26・2%、ブティジェッジ氏が24・1%と激しく追い上げた。
 サンダース氏とブティジェッジ氏の対決は、集計トラブルで結果が最終確定していないアイオワ州党員集会に続き大接戦となった。
 三位は、急速に支持を伸ばした中道派クロブシャー上院議員(59)が19・6%で急進左派ウォーレン上院議員(70)が9・6%と続いた。
 全米世論調査平均でトップだった中道派バイデン前副大統領(77)は、8・3%で五位。四位に沈んだアイオワの時と同様に大苦戦している。
 バイデン氏は全米の支持率平均もアイオワ州の初戦後に急落し、十日に初めてサンダース氏に抜かれた。アイオワとニューハンプシャーが候補者選びの最初の二州となった一九七二年以降、いずれも二位以内に入らなかった候補が民主党の大統領候補指名を獲得したことはない。

CIA主導で半世紀 米独、暗号機販売し解読 日本含む120カ国公電 【東京新聞】2020.02.12
 〇【ワシントン=共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は十一日、中央情報局(CIA)とドイツ情報機関が一九六〇年代以降、日本など同盟国を含む百二十カ国以上や国連に暗号機を販売してきたスイスの会社を秘密裏に所有し、外交公電などの通信内容をひそかに解読していたと報じた。
 ドイツ公共テレビZDFとの共同調査報道。暗号機は一時、各国政府の外交公電や通信の約40%で使用されるほど流通し、現在も十二カ国以上が使っているという。
 米政府は最近、通信網の安全性を巡り中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)などを批判しているが、米国自身が半世紀にわたり同盟国などに暗号機を販売してウィーン条約に違反する情報収集をしてきた実態が暴露され、波紋を広げそうだ。
 スイスの暗号機製造会社は「クリプトAG」。米国は六〇年に同社と契約を結び、七〇年ごろ米国と西ドイツの連邦情報局(BND)が共同で買収した。七〇年以降はCIAや国家安全保障局(NSA)が共同で作戦を実施していたという。
 同紙は五〇年代から二〇〇〇年代に製品を購入した六十二カ国・機関が特定できたとしてリストを公表。日本やイタリア、トルコのほか国連も含まれていたが、米国と敵対してきたソ連(現ロシア)や中国、北朝鮮は購入していなかったとされる。
 イスラエルやスウェーデン、スイス、英国が知っていたか情報を得ていた可能性があると指摘。同紙が入手したCIA文書は「外国の政府は少なくとも二カ国(場合によっては五、六カ国)に秘密の通信を読み取らせるため、米国とドイツに高額の支払いをした」と記していた。
 しかし、発覚した場合のリスクの大きさから東西統一後のドイツは九三年に離脱。米国はドイツ側から株式を購入し所有を続け、解読を続けていたが二〇一八年に売却した。

総務次官、私用携帯メールで情報 郵政副社長にかんぽ関連 【東京新聞】2020.02.12
 〇かんぽ生命保険の不正販売を巡る行政処分の検討状況を総務事務次官(当時)が日本郵政の上級副社長(同)に漏らした問題で、次官が私用の携帯電話のショートメールを使って情報を送っていたことが12日、分かった。昨年12月13、15、16日の計3日間に複数回連絡をしていた。両者の親密な関係が問題を引き起こしたとみられる。共同通信の情報公開請求で総務省が開示した「監察結果報告書」で判明した。
 上級副社長だった鈴木康雄氏(1月5日付で退任)は総務省出身の次官経験者で、鈴木茂樹次官(昨年12月20日付で辞職)の先輩にあたる。
(共同)

【社説】深部に軟弱地盤 新基地建設根拠は崩れた 【琉球新報】2020.02.12
 〇政府が「ない」としていたデータが存在していた。新基地建設ありきで、不都合な情報を隠そうとする政府の姿勢がまたしてもあらわになった。
 名護市辺野古の米軍新基地建設の埋め立て予定地が防衛省の想定に反し、70メートルより深い海底でも地盤が「軟弱」であることを示すデータが明らかになった。
 これまで防衛省が実施していないとしていた水面下70メートルより深い地点の地盤の強度試験について、同省の委託業者が土質が軟弱であることを示す調査データを2018年にまとめていた。
 昨年3月に防衛省が国会に提出した辺野古の軟弱地盤に関する調査報告書(約1万ページ)にデータは含まれていた。軟弱地盤が水面下90メートルに達すると指摘される地点「B27」について委託業者の調査では、70メートルより深い地層が、地盤工学会が示す指標で6段階中2番目の軟らかさに相当する結果が出ていた。
 だが昨年3月の国会審議で当時の岩屋毅防衛相は水面下90メートルに達する地点のボーリング調査について「そのものはやっていない」と答弁した。
 データの存在が明らかになった10日の記者会見でも河野太郎防衛相は「沖縄防衛局として求めていたものではない」と述べ、委託業者が自主的に調査したものにすぎず、地盤強度を判断するデータとして「検討に適する試料ではない」と説明した。
 データがないと受け止められてもおかしくない国会答弁があるにもかかわらず、昨年の国会で資料が提出されていることから「隠蔽(いんぺい)ではない」とも言う。不都合な事実が明らかになり、言い訳を重ねているようにしか見えない。
 防衛省は、これまで水深70~90メートルの地盤は「非常に固い」との判断を示し「70メートルまで地盤改良すれば施工可能」と主張していた。その根拠は150~750メートル離れた「B27」とは別の3地点での実測値を基に、水面下70メートルまでの地盤改良で安定性が確保できるとしていたためだ。
 それだけに今回明らかになったデータは、70メートルを超える地盤も軟弱であることを示し、防衛省の設計の前提を根幹から覆す可能性がある。
 防衛省は「船上で行う簡易的で信頼性が低い試料で、設計に使われることはない」と言う。しかし不利なデータに目をつむって建設を進めれば、無理に無理を重ねることになろう。B27の地盤強度についても防衛省は、別の3地点での実測値の類推から導き出したにすぎない。しっかりとした根拠とは言いがたい。
 施政方針演説で安倍晋三首相はこれまで言及してきた「普天間の早期返還」や「辺野古移設」などに触れなかった。今思えば軟弱地盤問題などがクローズアップされるのを避ける意図があったのだろう。新基地建設はもはや取り繕える次元にはない。設計の根拠が崩れたとも言えよう。無理な計画は即刻断念すべきだ。

【社説】[農水相サンゴ移植勧告] 自治への不当な介入だ 【沖縄タイムス】2020.02.12
 〇名護市辺野古への新基地建設を安倍政権挙げて強行する姿勢があらためて示された。
 江藤拓農林水産相は、県が保留している防衛省沖縄防衛局のサンゴ移植の申請を許可するよう玉城デニー知事に勧告した。これに対して、県は「結論ありきで知事権限へ不当に関与している疑念がある」という考えを示し、玉城知事は10日、勧告に応じないと回答した。
 県は埋め立て承認の撤回は有効との立場から、司法の最終判断が出るまでサンゴ移植のための特別採捕など防衛局からの申請は判断を下さない方針を決めている。勧告に応じないのは妥当な判断だ。
 防衛局は大浦湾側の工事を進めるため、昨年4月に3万8760群体、同7月に830群体の特別採捕許可を申請した。
 勧告について、農水省は「申請の標準処理期間(45日間)を大幅に超過しており、県が判断しないのは合理的な理由がないため」と説明している。
 地方自治法は地方自治体の事務に関し、自治体の自主性や自立性に配慮しつつ、必要最小限度で国が関与できると規定。245条の4第1項で閣僚による技術的な助言や勧告を認めている。
 法的根拠がありながらも、国と係争中の問題に関連する事務で自治体の判断を飛び越えて「許可するよう」勧告することは、関与の必要最小限度の原則、自治体の自主性や自立性への配慮など地方自治法の原則から逸脱している。農水相の勧告は地方自治に対する不当な介入といわざるを得ない。
■    ■
 地方自治法に基づく勧告に法的な拘束力はない。農水相は次の手続きとして是正の指示ができる。是正指示に従わない場合は訴訟に発展する可能性がある。
 武田真一郎成蹊大学法科大学院教授は、防衛局が行政不服審査法(行審法)に基づいて農水相に許可処分をしないことの違法確認を求めて審査請求を行うケースも指摘。埋め立て承認取り消し(撤回)を取り消した前例を挙げ、「(同じ)手法を取ると思われる」としている。
 承認撤回を取り消した国交相の裁決を巡る「国の関与取り消し訴訟」で、県は国の機関である防衛局が一般私人の権利救済を目的とする行審法を使って国交相に審査を申し立てたのは違法などと主張したが、福岡高裁那覇支部は訴えを退けた。県は不服として最高裁に上告している。
■    ■
 たとえ防衛局が採捕許可を得たとしても、移植には多くの時間を要す。防衛局は大浦湾を埋め立てる前にサンゴ7万4千群体を移植する計画で、1日100群体を移植しても2年以上かかる。
 大浦湾側に広がる「マヨネーズ並み」といわれる軟弱地盤が水面下90メートルにもあり、改良工事は世界的にも例がない難工事が予想されている。玉城知事は設計変更を認めない方針だ。
 強引な法解釈の変更を重ねて新基地建設を強行しても、普天間飛行場の危険性除去という政府の論理が破綻しているのは明らかだ。

【社説】[少年法年齢] 引き下げる必要あるか 【南日本新聞】2020.02.12
 〇少年法の適用年齢を現行の20歳未満から18歳未満に引き下げる改正案の国会提出のめどがついていない。
 法相の諮問機関である法制審議会の議論が紛糾し意見の取りまとめが難航しているほか、公明党でも反対が根強く与党内の手続きで承認を得られる見通しもないからだ。
 日弁連や元家裁調査官有志、元少年院院長らの有志も次々に反対の立場を表明。立ち直りを重視した現行制度は少年非行の防止に役立っており、引き下げると18~19歳の更生支援にマイナスになると訴えている。
 そもそも、なぜ引き下げる必要があるのか。成人年齢を18歳に引き下げた改正民法に、少年法もそろえるべきだといった理由だろう。
 だが、効果を上げている制度を変える必要があるのか。疑問が拭えない。
 20歳未満の飲酒・喫煙禁止を維持したように法律にはそれぞれ目的があり、年齢区分が異なるのは当然だといった指摘もある。
 少年法は、犯罪に手を染めた少年に対し、処罰よりも教育的な働き掛けに主眼を置いている。
 現在、20歳未満の少年が起こした事件は嫌疑不十分などを除き全て家裁に送致され、家裁調査官が成育歴や家庭環境、交友関係などを詳細に調査。これを踏まえて家裁は少年院送致や保護観察といった保護処分を決定する。
 少年院では24時間態勢で更生の教育や指導が行われる。16歳以上で「故意の犯罪行為により被害者を死亡させた事件」は原則、検察官に逆送され、刑事裁判となる。
 適用年齢が引き下げられれば、こうした手厚い保護の対象から外れる。
 非行少年は虐待を受けるなど成育環境が厳しい場合が多いとされる。更生に携わってきた元少年院院長が「(引き下げは)早期に犯罪者の烙印(らくいん)を押すことにつながり、社会復帰を困難にする」と訴えたのはうなずける。
 法制審は、反対意見を踏まえ、18、19歳を含めた若年成人の更生を支援する新たな制度も検討した。
 起訴猶予になった全事件を家裁が調査し、内容によって保護観察などの処分を決定する案や若年受刑者の刑務作業をなくし、少年院のような教育的処遇を受けられるようにする案だ。
 いずれも現在の仕組みに近づけたが、現行制度には及ばないと批判を浴び日の目を見なかった。約3年にわたる議論の着地点はなかなか見えない。
 少年犯罪で家族を亡くした遺族の中には「成人としての義務を果たし、刑罰を受ける責任を自覚させることが犯罪の抑止力になる」との意見もある。
 現行制度も万全ではなかろう。どこをどう変えればいいのか。少年法全体の丁寧な議論が必要だ。引き下げありきで拙速に進めてはならない。

【社説】検事総長人事 政権は介入すべきでない 【熊本日日新聞】2020.02.12
 〇政府は1月31日、7日後に予定されていた黒川弘務・東京高検検事長の定年を半年間延長する人事を閣議決定し、業務を続けさせている。来年8月に定年を迎える稲田伸夫検事総長の後任に、首相官邸の信頼が厚い黒川氏を充てるため、とみられている。
 検察庁法は、定年を検事総長は65歳、それ以外の検察官は63歳と定めており、定年延長の規定はない。黒川氏が検事総長になれば、安倍政権主導による極めて異例な人事となる。法務・検察関係者の間にも衝撃が広がっている。国会で野党が「恣意[しい]的な人事」と追及するのも無理はない。
 「法の番人」と呼ばれ、政治家の不正を摘発することも使命とする検察は、厳正・公平であることに加え、政治的に独立していることも求められる。検察は現在もIR汚職事件や、前法相の妻の公選法違反疑惑を捜査中だ。今回の唐突な閣議決定は、そうした組織に対する安倍政権の介入と受け取られても仕方あるまい。政権側にその意図がなくても、黒川氏と指揮下の検察には忖度[そんたく]が生まれる恐れがある。
 安倍政権はこれまでも、政治からの中立性が求められる内閣法制局やNHKのトップに、自らの意向が通じやすい人物を据えてきた。法律の解釈、公的な放送に加え、捜査から起訴まで強大な権限を持つ検察の人事にも口を挟み、影響力を及ぼすつもりだろうか。そうした独裁国家のような人事が常態化すれば、組織は正常に機能しなくなり、民主主義は根幹から揺らいでしまう。
 森雅子法相は国会答弁などで、黒川氏の定年を延長する理由について「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠だと判断した」とする一方、「将来の人事が理由ではない」と述べた。法務省は「退職によって公務の運営に著しい支障が生じる場合に勤務を延長できると定めた国家公務員法に基づく」と説明している。しかし、過去に政府は「検察官には国家公務員法の定年制は適用されない」と答弁していた。
 黒川氏の能力、手腕を高く評価する向きもあるが、特別法である検察庁法の規定を一般法の国家公務員法で骨抜きにするのは筋が通らない。仮に、検事総長に就任した黒川氏が独立性を守ろうとしても、国民からの信頼は得られないだろう。
 森友・加計学園問題や財務省の公文書改ざん、「桜を見る会」を巡る内閣府の対応など、首相官邸に対する霞が関の忖度は目に余る。そうしたよどんだ空気が、検察にまで流れ込むことがあってはならない。
 定年延長の閣議決定は内閣として行ったのだから、安倍晋三首相に説明責任があるのは明白だ。「法務省の人事だ」と逃げるのではなく、自らの言葉で意図を説明してもらいたい。常識を欠く判断があったのならば、理屈を重ねて押し通すのではなく、速やかに非を認めて軌道修正を図るべきだ。

【社説】北方領土の日 ◆交渉方針を誠実に説明せよ◆ 【宮崎日日新聞】2020.02.12
 〇ロシアとの北方領土返還交渉は行き詰まり、打開の見通しも立たないのが現状ではないか。
 安倍晋三首相は「北方領土の日」に開かれた「北方領土返還要求全国大会」で、「双方が受け入れられる解決策を見つけるため、交渉を着実に前進させる」と強調した。
 ただ、これまでの交渉で目立つのは「双方の妥協」ではなく「日本側の譲歩」だ。大会で採択したアピールは昨年と同様、それ以前のアピールにあった北方領土の「不法占拠」という表現を使わなかった。ロシアへの配慮だろう。
 首相とプーチン・ロシア大統領は2018年11月の会談で、1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉する方針で合意した。56年宣言は平和条約締結後に歯舞、色丹を日本に引き渡す「2島決着」だ。「国後、択捉を含む4島の帰属問題」を解決するという従来方針からの大きな譲歩と言える。
 だが、それでも交渉は進まず、逆に、基本的な立場を巡る日ロ間の隔たりが明確になっている。首相は期待感をあおるような決意をアピールするのではなく、膠着(こうちゃく)状態にある現状と今後の交渉方針を国民に誠実に説明すべきだ。
 首相はプーチン氏とこれまでに27回も会談している。5月にモスクワで開かれるロシアの対ドイツ戦勝75年式典に合わせて訪ロする方針で、先日の参院予算委員会では、領土問題解決には「首脳同士の交渉が不可欠だ」と述べた。
 しかし、日ロ間の対立点は首脳レベルでも打開が難しいものだろう。ロシア側は、北方領土が第2次大戦の結果として正式にロシア領となったと認めるよう要求。引き渡した領土に、日米安全保障条約に基づいて米軍が展開することに警戒心も示している。
 さらに、昨年9月に退官するまで日ロ交渉に携わった谷内正太郎前国家安全保障局長は、ロシア側が、まず領土問題を盛り込まない平和条約を締結し、その後に領土問題を議論する「2段階論」を提起していると明らかにしている。
 プーチン氏は2018年9月に、前提条件抜きの平和条約締結を首相に呼び掛けたことがあった。その主張が実際の交渉でも続いているのだろう。いずれも日本側には受け入れがたい要求だ。谷内氏は日ロ交渉が進まない理由に「米ロ関係の悪化」を挙げ、米国に従う日本にロシアが譲歩する考えはないと指摘、領土交渉の「展望は開けない」とも述べている。
 交渉の難しさは理解できる。だが、何を最終目標に定めて交渉を進めるのか。首相は国民に明確に示すべきだ。

【論説】公益通報で自民提言 実態見据え、修正図れ 【佐賀新聞】2020.02.12
 〇企業や役所の不正を内部告発した人を不利益な扱いから守る公益通報者保護法の改正を巡り、自民党が提言を取りまとめた。内部通報窓口の担当者や役員に罰則付きの守秘義務を課し、現役の労働者のみになっている保護対象の通報者に退職者や役員を追加。従業員・職員300人以上の企業・自治体に内部通報体制の整備を義務付ける。
 提言を踏まえ、政府は3月にも国会に改正案を提出する方針。保護法は2006年4月に施行され、大手企業や行政機関に通報窓口が設置されたが、社内の不正を通報した人が報復人事で閑職に追いやられたり、解雇されたりする例が後を絶たず、制度の機能不全が露呈。早くから改正を求める声が上がっていた。
 自民提言の中で、罰則付きの守秘義務は「一歩前進」と評価できる。しかし不利益扱いへの行政機関の助言、指導、勧告といった行政措置や、それに従わない企業名を公表するなどのペナルティーは盛り込まれず、実際に報復を受けた通報経験者の多くが訴えている違反企業などへの刑事罰導入も見送りとなった。
 こうした中身のまま改正案が成立しても、不利益扱いにどこまで歯止めをかけることができるか、甚だ疑問と言わざるを得ない。これから消費者庁が改正案をまとめ、国会で審議される中で、過酷な報復の実態をもっときちんと見据え、修正に取り組む必要がある。
 現在の公益通報制度は企業などの自浄力を前提にしており、不正の通報先として、まず勤め先を挙げる。行政機関やメディアなど外部に伝えることもできるが、不正があると信じるに足る相当の理由があるとか、勤め先が証拠を隠滅したり、自分を解雇したりする恐れがあるなど、格段に厳しい条件を付けている。
 ただ不正の通報を受けた勤め先が調査に乗り出さず、配置転換や解雇などで通報者に報復したケースはいくつもある。
 精密機器大手のオリンパスはその典型だ。営業畑の男性は上司が取引先の社員を引き抜こうとしていると知り、07年6月に社内のコンプライアンス室に相談したが、男性の名前や通報内容は上司に知らされ、4カ月後に営業から外された。配置転換先で仕事はなく、配転の無効確認などを求め最高裁まで争い、12年6月に勝訴が確定した。
 しかし冷遇は変わらず、3カ月後に損害賠償などを求め、再び提訴。16年2月、ようやくオリンパス側が改善の取り組みが不十分だったと認め、解決金1100万円を支払うという実質勝訴の内容で和解が成立した。
 ただ訴訟に費やした労力と、この間に失ったものは計り知れない。保護法は通報を理由とする解雇を無効とし、降格や減給などの不利益扱いも禁じている。とはいえ、違反しても罰則はない。「通報者を守れない」との声は当初からあった。
 内閣府消費者委員会の専門調査会は18年12月の報告書で指導や勧告などの行政措置導入と企業名公表の必要性を指摘したが、自民提言は「通報者の負担軽減や不利益取り扱いの是正に向けた取り組みを進める」と述べるにとどめ、大きく後退している。経済界の意向を受けてのことだろう。
 今回の改正が罰則付きの守秘義務導入と通報者の範囲拡大にとどまるなら、政府が長年にわたり放置してきた通報制度の機能回復は望めない。(共同通信・堤秀司)

<視点> 編集局次長・瀬口晴義 検事長人事案を官邸に蹴られた… 前代未聞の人事介入は検察の独立性を揺るがす 【東京新聞】2020.02.11
 〇<視点> 編集局次長・瀬口晴義
 東京高検検事長の人事案を官邸に蹴られたらしい―。検察関係者からこんな情報を聞いたのは昨年十二月中旬だった。法務省幹部が示したのは、東京高検の黒川弘務検事長が六十三歳の定年を迎える二月八日の前に辞職し、名古屋高検の林真琴検事長が横滑りする案だ。稲田伸夫検事総長が今年四月に京都で開かれる国連の犯罪防止刑事司法会議を花道に勇退、その後を林氏が継ぐ構想が示されたとみられる。
 名古屋では林氏の送別会も開かれていたが官邸の拒絶によって異動は立ち消えになった。そして一月三十一日、黒川氏の定年を六カ月間延長する仰天の人事が発表された。慣例通り約二年の任期で稲田氏が勇退すれば、黒川氏が総長に就任できる。検察が官邸に押し切られたのは間違いないだろう。
◆信頼回復のため動いた人事はあったが…
 総長人事が既定路線を大きく外れたことは、私の知る限り過去二回ある。一九九二年秋、自民党の金丸信元副総裁への巨額献金事件で、東京地検特捜部が事情聴取なしの上申書で決着させ、かつてない批判を浴びた時だ。失地回復のために、翌年呼び戻されたのがロッキード事件やリクルート事件の捜査を指揮した吉永祐介氏だった。大阪高検検事長で退官する予定だった吉永氏は東京高検検事長、検事総長を歴任。ゼネコン汚職事件の指揮を執った。
 二度目は二〇一〇年の大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件の時で大林宏総長が引責辞任した時だ。退官が決まっていた笠間治雄東京高検検事長が後任となった。笠間氏は東京地検特捜部長などを務めた現場派で、私大(中央大)卒で戦後初の総長になり、検察改革に尽力した。いずれも地に落ちた検察の信頼回復という事情があった。
「安倍政権の守護神」と揶揄もされた黒川氏
 政権が目指す政策を遂行するために、省庁の次官や局長人事に口を出すことは必ずしも悪いとはいえない。役人が決めた人事は聖域ではない。しかし、法律をつくる法務省の次官ならともかく、政治家の汚職を摘発してきた捜査機関のトップの人事に、官邸がここまで露骨に手を突っ込むのかと衝撃を受けた。
 黒川氏は法務省の官房長、次官を計七年五カ月も務め、与党に幅広い人脈を持つ。この間、検察は政治家の絡む事件に積極的に動くことはなかった。「安倍政権の守護神」とやゆされたこともあった。今回の定年延長は「腐敗摘発はほどほどに」という検察へのメッセージだと受け止めた国民も多かったと思う。検察の独立性を揺るがすことだと想像できないのだろうか。長期政権末期の腐臭が漂う出来事である。
 稲田総長が勇退する際に、黒川氏を道連れにするという説もささやかれている。官邸の介入をこのまま甘受するなら捜査機関としての検察が受けるダメージは計り知れない。稲田総長の責任は重大だ。

 【関連記事】検事の定年延長は違法か 検察内部からも疑義

 【関連記事】異例の定年延長 その背景を探る

陸自水機団が沖縄県内初訓練 金武 日米共同、進む一体化 【琉球新報】2020.02.11
 〇陸上自衛隊の水陸機動団(水機団)と米軍による共同訓練が9日、金武ブルー・ビーチ訓練場(金武町)で報道機関に公開された。島しょ奪還の専門部隊として2018年に発足した水機団が県内で共同訓練を実施するのは初めてで、今後も継続することで将来的な沖縄への部隊配備につなげたい地ならしの狙いも透ける。陸自と米海兵隊の共同訓練は沖縄のみならず県外各地でも活発化しており、日米一体化が進む現状を映し出している。
 9日午後、金武ブルー・ビーチ訓練場。沖合にいた米海軍の艦艇から降ろされた日米の兵士らが、10隻以上のボートに乗り砂浜に上陸してきた。銃を構え、身を低くして前進するも、敵に見つかり銃撃戦に。訓練用の空砲とはいえ実戦さながらに白煙が漂い、緊迫した様子で米兵と自衛官が英語を交わす。
 敵を制圧後、波しぶきを上げた米海軍ホーバークラフト型揚陸艇(LCAC)が上陸し、高機動ミサイル砲システム「HIMARS(ハイマース)」が砂浜に姿を現した。長射程のミサイルを搭載するハイマースが在沖海兵隊に配備されたのは16年で、LCACを使用した陸揚げ訓練は初めてという。
 「水機団との連携は全タイプの作戦の強化につながる」。訓練終了後、米海兵隊第31海兵遠征部隊のロバート・ブロディー司令官(大佐)はそう強調した。
 米海兵隊を“お手本”に創設された水機団は、国内外で米軍との共同訓練を重ねてきた。現在は長崎県に2連隊が置かれているが、将来的には三つ目の連隊が沖縄に置かれる構想が取りざたされる。
 防衛省関係者は「沖縄には反発もあり配備には厳しい環境があるが、共同訓練は今後も不可欠になる」と語る。

熊本)仮設退去、遠のく見守り 熊本地震 884世帯「支援受けていない」 【西日本新聞】2020.02.11
 〇熊本県は10日、熊本地震の応急仮設住宅を退去した1万6727世帯のうち、既存の福祉サービスを受けておらず、支援が必要な被災者が昨年11月末時点で少なくとも884世帯あるとの調査結果を明らかにした。被災者の見守りは「仮設を出るまで」が原則だが、東日本大震災の被災地では自宅再建後の孤独死が問題になっており、県が要支援者の実態把握を進めていた。今後も3カ月置きに調査する方針。
 調査は、仮設入居者の訪問・生活支援を担う「地域支え合いセンター」がある県内18市町村が、昨年8月末までに退去した世帯を対象に実施。(1)健康に問題があるが医療機関を受診していない人(2)親族や近所との付き合いがない独居の高齢者や障害者(3)生活に困窮しているが生活保護を利用していない-などに該当する884世帯について「仮設退去後に必要な支援を受けていない」と判断した。
 市町村別の世帯数は、益城町250▽宇城市83▽嘉島町49▽合志市31▽阿蘇市20▽美里町19▽御船町12▽大津町9▽宇土市5▽氷川町3▽菊陽町1-で八代市と菊池市はゼロ。熊本市や南阿蘇村など5市町村は「非公表」としている。
 これまで、仮設退去後は「生活再建が完了した」とみなされ、自治体によって対応が異なるため「支援漏れ」もあった。調査結果を受け、今後はセンターが退去者の見守り活動をしたり、既存の医療・福祉制度につなげたりする。ただ、3月末でセンターを閉める八代市、菊池市、美里町、菊陽町、氷川町の5市町は、県と相談しながら支援のあり方を模索中という。
仮設入居者5000人下回る
 熊本県は10日、2016年4月の熊本地震により仮設住宅などで仮住まいをする被災者が1月末時点で1863世帯4393人となり、5千人を切ったと発表した。住まい再建の見通しが立っていない被災者は4世帯おり、県は19年度内に仮設からの転居先にめどをつけたいとしている。
 仮設入居者の内訳は、みなし仮設2491人(前月比529人減)、仮設団地1839人(同210人減)、公営住宅等63人(同5人減)。このうち県外のみなし仮設や公営住宅で暮らす被災者は先月と同じ8人だった。 (壇知里)

米の潜水艦小型核批判 長崎 反核9の日座り込み 【長崎新聞】2020.02.11
 〇核兵器廃絶と世界平和の実現を訴える「反核9の日座り込み」が9日、長崎市松山町の平和公園であり、米海軍による原子力潜水艦への小型核弾頭搭載に対して抗議する決議文を参加者一同で採択した。
 米国防総省は4日、米海軍が新型の小型核弾頭を搭載した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を実戦配備したと発表。米国は抑止力強化を配備の目的とする一方、専門家からは「核兵器使用の敷居を下げる」との懸念が出ている。
 決議文は「核兵器使用後の悲惨な状況やその影響を本当に知らない愚か者の行為だ」と米国を強く批判。トランプ米大統領に対し、潜水艦から核を撤去することを求めた。
 座り込みを主催する県平和運動センターの松田圭治議長は「(小型核弾頭は)威力が小さいと言われているが、核兵器であることに当然変わりはない。極めて危険な状況だ」と訴えた。
 座り込みは通算452回目。被爆者ら約90人が参加した。採択した決議文は、在日米大使館と首相官邸宛てに送る予定。

【社説】新型肺炎政府対応 過小評価で混乱を広げた 【琉球新報】2020.02.11
 〇発生初期の過小評価が現在の感染拡大を招いた要因の一つと言えるだろう。新型コロナウイルスに対する日本政府の対応である。
 なぜここまで広がったのか。まず指摘しなければならないのは中国関係当局の不適切な初期対応だ。加えて、世界保健機関(WHO)による緊急事態宣言の遅れが挙げられる。日本政府も危機感が乏しく、指定感染症の施行などが遅れた。対策が後手に回り、国内での感染拡大を許した側面は否めない。
 クルーズ船での集団感染は、香港人男性の感染が1日に判明したが、乗客に個室での待機を求めたのは5日朝。この空白期間に感染が広がったとみられる。船内は感染しやすい密室空間だ。客室待機をもっと早く求めるべきだった。領海に入った時点で対策を要請できたはずだ。
 日本政府の危機感は当初薄かった。「国内では人から人への持続的な感染は認められない」としていた厚生労働省の認識が一変したのは、中国への渡航歴のないバス運転手の感染が確認された時だ。バスガイドも感染が確認され、3次感染の疑いが浮上した。
 政府チャーター機で緊急帰国し、検査で陽性だった3人のうち2人は無症状であることも判明した。「流行が認められている状況ではない」との政府発表文は1時間もたたないうちに「広く流行が―」に訂正された。厚労省の担当課長は無症状者からのウイルス検出は想定外だったと言う。そこに甘さがあった。
 政府はチャーター機で帰国し発症していない人を帰宅させた。これに専門家から「もっと監視を強めるべきだ」といった指摘が相次ぎ、野党からも批判の声が上がった。
 WHOも軽症者を検査対象とすることを推奨したが、日本政府は「感染疑い例がどんどん増えると混乱する」として慎重な姿勢だった。厚労省はその後、対策強化の方針に転じ、検査で陰性だった人にも最長2週間ホテルに滞在するよう要請する。
 チャーター機派遣を巡っては、中国当局との調整が難航し出発がずれ込んだ。帰国者に8万円の費用負担を求めた後に撤回した。帰国者の健康状態の経過観察期間を2週間から10日に短縮し、再び12・5日に見直す事態もあり、対応が二転三転している。
 新型肺炎にかこつけて憲法改正による緊急事態条項創設の機運を高めようとする自民党国会議員らの発言があるが、火事場泥棒に映る。現行憲法で十分対応可能だ。
 政府は感染を過小評価せずに危機感を持って専門家の意見や知見を収集し迅速に対応すべきだった。検証し教訓にする必要がある。
 観光業への打撃は大きく、観光立県の沖縄は特に深刻だ。ただ過度に恐れず、人権への配慮も不可欠だ。東京五輪も見据え、政府、国民が一丸となって、この危機を乗り越えるほかない。

【社説】[70メートル以深も軟弱地盤]工事強行のツケ次々と 【沖縄タイムス】2020.02.11
 〇名護市辺野古の新基地建設に伴う軟弱地盤の改良工事を巡って、従来の政府主張を覆すようなデータが存在していたことが明らかになった。
 実測データが存在するにもかかわらず、これを採用せず、十分な説明もないまま葬ろうとしたのは、工事の根幹を揺るがしかねない都合の悪いデータだったからではないのか。
 問題になっているのは、埋め立て予定海域の「B27」地点。大浦湾側の軟弱地盤の最も深い部分にあたり、水面下90メートルに達する。
 地盤改良工事の作業船は水深70メートルまでしか対応することができない。最深部90メートルの改良工事にどう対応するかは、国会でも問題になった。
 政府は、70メートルより下は「非常に硬い粘土層」になっていて、70メートルまで地盤改良すれば基地建設は可能、だと説明していた。
 「非常に硬い粘土層」との判断は、「B27」地点の地盤強度を調査した結果ではない。同地点から約150メートル、約300メートル、約750メートル離れた3地点の試験結果から類推したものである。
 3地点の土質と「B27」地点の土質は異なっており、地盤強度を類推するのには無理がある。
 その上、ここに来て「B27」地点の実測データが存在すること、これまでの説明よりも「軟弱」を示す大幅に弱い数値が出ていることが分かった。
 行政の信頼性にもかかわる重大な疑問が生じているのである。政府は国会で事実関係を早急に明らかにすべきだ。
■    ■
 防衛省が昨年3月、国会に提出した膨大な地盤調査報告書の統計資料の中に、「B27」地点の英文の調査結果が含まれていた。
 同省は、「業者が簡易的に実施した」もので、地盤強度を正確に表す調査ではない、と主張する。
 簡易的であれ、もし政府に都合のいい数値が出ていれば、隠すことなく積極的にアピールしたのではないか。
 「B27」地点から離れた3地点のデータを基に「非常に硬い」と類推し、70メートルよりも深い地点の改良工事を不必要だと判断した政府が、実測データに対しては「信頼性が低い」として、これをいとも簡単に退ける。説得力に欠けるといわざるを得ない。
 この資料は、国会に提出されたれっきとした統計資料である。いいかげんな資料を提出したのであれば、そのこと自体、重大な国会軽視である。
■    ■
 都合のいいように言葉の定義を変えたり、法解釈を変更したり、説明責任を果たさずにその場を取り繕う。「桜を見る会」を巡って国会で浮かび上がってきたのは、安倍政権の体質である。
 辺野古もそうだ。
 岩礁破砕の許可を巡って、政府は漁業法の解釈を恣意(しい)的に変更し、県の許可を得ずに一方的に工事を進めた。
 地盤改良工事のため工期が大幅に伸び、工費も大幅に膨らんでいる。民意をないがしろにし、湯水のごとく税金を投入する計画が「唯一の選択肢」であるはずがない。

【論説】検事総長人事 独立的機関への介入やめよ 【佐賀新聞】2020.02.11
 〇政権が、通常なら勇退しているはずの検察幹部を特別扱いで定年延長した上、組織のトップに据えてしまう―。
 どこかの独裁国家で見られるような出来事が、この日本でも起きるのではないか。強い危惧の念を抱かせる事態である。
 7日に定年を迎える予定だった東京高検の黒川弘務検事長について政府は1週間前の1月31日、唐突に半年間の「勤務延長」を閣議決定、業務を続けさせている。来年8月に定年を迎える稲田伸夫検事総長が定年前に退任し、その後任にするためとみられている。
 他に有力な候補者がいたこともあり黒川氏の勇退確定とみていた法務・検察関係者の間には衝撃が広がり、国会でも野党が「恣意しい的な人事」と追及している。
 定年延長は検察庁法に定めはなく、黒川氏が検事総長になった場合、安倍政権主導による極めて特異な人事となる。
 政治家の不正摘発が使命である検察は公正であるだけでなく、政治的に独立していることも求められる。そんな組織に安倍政権が介入していく発端になりかねない。
 仮に政権側にその意図がなくとも、黒川氏とその指揮下の検察に忖度そんたくが生まれる恐れがある。安倍政権は既に、業務、事業の性格上、政治からの中立性が求められる内閣法制局やNHKのトップに、自らの意向が通じやすい人物を充てる人事を行ってきた。
 法律の解釈、公的な放送、果ては捜査から起訴まで強力な権限を持つ検察にも影響力を及ぼすことになるのか。
 独立的、中立的な機関が正常に機能することは民主主義の必要条件である。これ以上の介入は悪影響が大きすぎる。「黒川検事総長」はあってはならない。
 森雅子法相は国会答弁などで定年を延長する理由について「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠だと判断した」とする一方、「将来の人事が理由ではない」と述べた。
 問題点はいくつもある。まず、根拠だ。検察官は国家公務員だが、権限の特殊性などから特別法の検察庁法によって一般の国家公務員より厚い身分保障が与えられている。その中で定年は「検事総長は65歳、検事長を含む検察官は63歳」と定められているが、延長については記されていない。
 森氏は「特別法に書いていないことは一般法の国家公務員法が適用される」などと釈明している。しかし、10日の衆院予算委員会で山尾志桜里氏から、定年延長は検察官には適用されないとした過去の政府側答弁を突きつけられ、立ち往生する事態に陥った。
 黒川氏の能力、手腕を高く評価する向きもあるが、今回のような安倍政権の介入が疑われるようなプロセスで選ばれれば、いかに黒川氏が独立性を守ろうとしても国民から信頼は得られない。
 安倍晋三首相は「法務省の人事だ」と繰り返しているが、定年延長の閣議決定は内閣として行っており、安倍首相にも説明責任がある。
 森友・加計学園問題などを受け、「李下りかに冠を正さず」という姿勢で政権運営すると安倍首相は誓っている。
 今後、黒川氏を検事総長に就けることは、国民に対する誓いを破り、重ねて「李下に冠を正す」ことになることを認識すべきである。(共同通信・柿崎明二)

【社説】会計検査院報告 「親方日の丸」意識を正せ 【西日本新聞】2020.02.11
 〇税金の無駄遣いや不適切な会計処理は一向に後を絶たない。安直で無責任な「親方日の丸」意識が依然潜んでいないか。改善の指摘を受けた関係当局は改めて自戒してもらいたい。
 会計検査院が2018年度決算検査報告を公表した。国費を使う官庁や政府出資法人を調べた結果、税金の無駄遣いが判明したり、制度の改善を求めたりした事例は335件で、総額は約1002億3千万円だった。
 件数は過去10年では最少となり、総額も2番目に少なかったという。それでも1千億円以上もの国費が事実上空費されている現実は深刻である。検査院の指摘は「氷山の一角」ではないか-という疑念も浮かぶ。
 なぜ、こんな事業に税金を使ったのか、と耳を疑うような無駄が相変わらず目立つ。廃炉が決まった日本原子力研究開発機構大洗研究所(茨城県大洗町)の材料試験炉を調べたところ、運転再開の見通しが立たない中でウランの購入契約を結び、燃料を製造していた。
 検査院は約10億9千万円が無駄になったと指摘した。製造指示は早期の運転再開を目指していた担当部署だけの判断で行われていたというから驚く。
 今回の報告で特に注目したいのは、国民の高まる関心を踏まえて「重点的に検査した」という災害対策事業である。
 近年は台風や地震など被害甚大な自然災害が頻発し、国民生活を脅かしている。復旧・復興はもとより、防災・減災に向けた行政ニーズが高まっており、予算の増額や事業の拡大が想定される分野でもある。
 そこにメスを入れた調査によれば案の定、いくつもの無駄や問題点が判明した。例えば、河川管理施設や下水処理場で水門のゲートや排水ポンプを動かす電気設備は、最大級と想定される地震に対応できるように耐震調査が求められている。
 ところが検査院が調べると、調査対象の約6割で実施されていなかった。大規模な地震に備えるという基本的な教訓が生かされていない現実が浮き彫りになったと言えよう。
 また災害時に高速道路各社の拠点となる管理事務所を調査したら、東日本・中日本・西日本の3社で、約2割の非常用自家発電設備がハザードマップ(被害予測地図)の浸水想定区域にある事務所に設置されていた。
 管理事務所はインターチェンジの近くに位置するケースが多い。別の建物を災害対策拠点とするなど、大雨や河川氾濫に備えた柔軟な対応が求められる。
 国民の命と暮らしを守る災害対策の重要性は改めて言うまでもない。無駄を排し、必要な予算を有効に活用してほしい。

【社説】【新型肺炎と改憲】見識疑う不安への便乗 【高知新聞】2020.02.11
 〇新型肺炎への国民の不安に便乗するかのような、見識を疑う発言である。与野党や憲法学者から「悪乗り」「アンフェア」といった批判が出ているのも当然だろう。
 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、憲法改正による緊急事態条項創設の機運を高めようとする自民党国会議員らの発言が相次いでいる。
 自民党改憲案の緊急事態条項は、大規模災害時に内閣が法律と同じ効力を持つ政令を制定できるという内容だ。政府の権限が強化され、移動の自由など国民の私権制限につながるとされる。
 伊吹文明元衆院議長は党会合で、「公益を守るために個人の権限をどう制限するか。憲法改正の実験台と考えた方がいい」と主張した。他の自民党幹部や日本維新の会の議員も議論の活性化を求めている。
 国内外の人の命を脅かしている感染症を改憲の「実験台」と言う感覚は正常なのかどうか。
 また、改憲しなければ対策が打てないという意味であれば、これまでの政府対応が万全なのか徹底検証する方が先だろう。
 政府は今月1日、新型肺炎を感染症法上の指定感染症とする政令を施行した。患者の強制的な入院や就業制限などが可能になっている。
 空港や港で感染が疑われる人に検査や診察を指示できる検疫感染症にも指定。既に入管難民法に基づく入国拒否の措置もとっている。ただ、広がる感染に対策は後手に回ったと指摘されている。
 まずは法の運用を検証して、不備があれば現行法の問題点を洗い出し、必要な改正をするのが筋だろう。一足飛びに改憲に結びつける姿勢には、自民党内や連立与党の公明党からも異論が出ている。
 そもそも緊急事態条項は、人権規定を停止させることもでき、国の統治システムを根本から揺さぶる「劇薬」ともいわれる。
 自民党が2018年にまとめた改憲条文案は、緊急事態を「大地震その他の異常かつ大規模な災害」に限定。国会の法律制定を「待ついとまがない」場合、政府が政令を制定できるとしている。
 国会の事後承認が必要とはいえ、内閣に立法機能が与えられることになる。大災害の基準なども不明確なまま、国権の最高機関である国会が政府を全く統制できなくなる危うさをはらむ。三権分立の崩壊にもつながりかねない内容だ。
 どさくさに紛れて感染症対策にも広げようという一連の発言は、なお広い範囲で権力を立憲主義の縛りから解き放ち、過度の人権制約につなげていこうという思惑があると疑われても仕方があるまい。
 新型肺炎と改憲論議は本来、何ら関係がない課題である。
 政権与党は山積する当面のウイルス対策に全力を尽くさなければならない。また改憲論議を活性化したいのであれば、与野党合意で議論できる土俵を堂々と整えるべきである。

【社説】原発処理水放出/地元の理解は得られるか 【神戸新聞】2020.02.11
 〇東京電力福島第1原子力発電所の敷地内で保管する処理水の処分について、政府の小委員会が提言案で二つの選択肢を示した。海洋放出と、空気中に蒸発させる大気放出だ。
 海外の原発でも実績があり、放射性物質の監視が「確実に実施できる」として事実上、海洋放出を推奨している。昨年末に経済産業省が示した処分案も、海洋放出の優位性を強調しており、それを追認したかたちだ。
 一方で、風評被害を懸念する声も強く、特段の対策を採らなければ他の方法より「社会的影響が特に大きくなる」と指摘した。
 事故発生から9年を前にしても、福島の農家や漁業者は風評被害に苦しむ。福島県産食品の輸入を規制する国や地域は中国、韓国、米国など20を数える。提言案は海洋放出を「現実的な選択肢」とするが、多くの県民はそう受け止めないだろう。
 処理水の処分をどの方法でいつから行うかを、小委員会は政府の責任で決定すべきとした。処理水問題が福島の復興に密接に関わることは間違いない。政府や東京電力は早期の放出に固執せず、地元と十分な対話を重ね、理解を得られる手法を模索しなければならない。
 敷地内で保管するのは、原子炉内で溶け落ちた核燃料の冷却後、多核種除去設備(ALPS)で浄化処理した水だ。その量は117万立方メートルにのぼる。今も増え続けタンクの増設を重ねているが、東電の試算ではあと2年で限界が来る。
 ALPSは放射性物質のトリチウムを除去できない。だが海水や大気で基準値以下に薄まるので、放出しても安全上は問題ないというのが経産省や小委員会の見解だ。
 提言案は、敷地外への保管場所拡大は地元の合意や法規制のクリアに「相当な時間を要する」とした。地下埋設や地層注入も、時間的な制約を課題とした。
 結論ありきの感が否めない。風評被害の側面から考えれば海洋放出は問題が多いと、小委員会のメンバーも明言している。
 どんな方法でも風評被害をゼロにするのは難しい以上、いかに最小限にとどめられるかを検討の主眼に置くべきではなかったか。
 あらゆるデータを公開し、プラスもマイナスも率直に公開するのが風評被害を抑制する第一歩だろう。
 トリチウム以外にもALPSで取り切れない放射性物質が処理水の一部に残っていることを、東電はきちんと公表しなかった。東電や政府には猛省を促したい。
 全ての処理水の放射性物質を再調査して可能な限り除去するのが、処分策検討の大前提だ。

【論説】高検検事長の定年延長 法の番人への介入やめよ 【福井新聞】2020.02.11
 〇【論説】7日に定年を迎えるはずだった東京高検の黒川弘務検事長について、政府は先月31日に突然、半年間の「勤務延長」を閣議決定し、今も業務を続けさせている。来年8月に定年を迎える稲田伸夫検事総長が定年前の今年8月までに退任し、その後任にするためとみられている。
 安倍晋三首相は「法務省の人事だ」と繰り返しているが、政権に近いとされる黒川氏を検察庁のトップに据え、首相も逮捕できる権限のある独立機関を手なずける狙いがあるのではないかとの臆測を呼んでいる。「禁じ手」とも言える人事に検察OBや官僚からも批判が噴出している。「法の番人」と称される組織への介入は即刻やめるべきだ。
 国家公務員である検察官は権限の特殊性などから特別法の検察庁法で、一般の国家公務員より手厚い身分保障が付与されている。定年は「検事総長は65歳、検事長を含む検察官は63歳」と規定されているが、定年延長には記載がない。
 森雅子法相は国会答弁などで定年延長の理由について「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠だと判断した」とし「将来の人事が理由ではない」と述べている。法的根拠に関しては「特別法に書いていないことは一般法の国家公務員法が適用される」としている。
 しかし、1985年に施行された改正国家公務員法を巡り、10日の衆院予算委員会で野党議員から、当時の政府側答弁では定年延長は検察官には適用されないとしていたことを指摘され、森氏は答弁に窮し、当時の議事録なども読んでいないとした。これでは都合のいいように法解釈したと言われても仕方がない。
 安倍政権は過去にも、政治からの中立性が求められる内閣法制局やNHKのトップに、自らの意向が通じやすい人物を充てる人事を行ってきた。今回の件では閣議決定を行った以上、首相にも説明責任がある。IR汚職や公選法違反疑惑など政治家の違法事案が取り沙汰される中で、仮に政権側に意図がないとしても、黒川氏とその指揮下の検察に忖度(そんたく)が働く恐れがある。
 検察は公正であるだけでなく、政治的な独立も重要であり、そうした機関が正常に機能することは民主主義の必須条件だ。政権はこれ以上の介入はやめるべきであり「黒川検事総長」は許されない。検察の信頼に関わる事態であり、黒川氏自身にも辞退を申し出るよう求めたい。
 森友、加計学園問題などでは、首相に近い人に便宜を図った疑いが持たれ、今なお真相解明には至っていない。首相は「李下(りか)に冠を正さず」という誓いをまたも破るつもりなのか。

【社説】原電断層データ 書き換えを曖昧にできぬ 【信濃毎日新聞】2020.02.11
 〇日本原子力発電が、敦賀原発2号機(福井県)の断層データを書き換えていたことが、原子力規制委員会の指摘で判明した。
 敦賀2号機の直下には活断層が走っている可能性が高い。この評価が確定すれば、原電は廃炉を余儀なくされる。
 規制委が「根幹に関わる問題」として審査を打ち切ったのも無理はない。原電に書き換えた経緯を厳しくただし、結果を公表してもらいたい。
 規制委の調査団は2013年、2号機直下の破砕帯は「考慮する活断層である」との報告書をまとめた。関係学会の学者らでつくる調査団が、外部の専門家の意見も聞いて結論付けている。
 原電は納得せず、15年に再稼働に向けた審査を申請した。
 指摘があったのは、原電が12年に実施した掘削調査の結果だ。従来の資料にあった「未固結粘土状部」との記載が、7日の審査会合に示された資料では「固結粘土状部」に変わっていた。
 原電は「別の方法で詳細に観察した結果を踏まえ修正した」と弁明している。昨年は、断層の性質を調べる際に使う計2700ページ余の資料のうち、300ページ超で不備が見つかったと自己申告し、規制委に批判されていた。
 審査を有利に進めるため―と疑われても仕方あるまい。
 原電は、大手電力各社が出資する原発専業会社で、敦賀と東海原発(茨城県)で計4基の原子炉を運用してきた。既に東海発電所と敦賀1号機の廃炉作業に着手。東海第2原発は再稼働の審査を通り運転期間の延長が認められたものの、関係自治体の同意を得るめどは立っていない。
 大手電力から受け取る「基本料金」で何とか経営を維持する異常な状況にあるのに、東海第2の安全対策だけで二千数百億円を要する。東京電力や中部電力を含む電力5社が3500億円の資金を提供して支えるという。
 原電には20年近い廃炉作業の経験があり、福島第1原発で東電を支援する。米国の廃炉専門会社とも提携している。原発の運用から手を引き、需要が増す廃炉事業に活路を求めてはどうか。
 廃炉で生じる大量の放射性廃棄物の処分法や処分地は決まっていない。各地の原発が保管する使用済み核燃料も事実上、行き場を失っている。安全性でも経済性でも破綻した原子力政策の出口に向け、技能と投資を集中させていくことが、大手電力各社の果たすべき責任であるはずだ。

【社説】福島原発処理水 「海洋放出ありき」でなく 【新潟日報】2020.02.11
 〇漁業者らからは、風評被害への強い懸念が出ている。地元の理解を得ずに、「海洋放出ありき」で拙速に進めることがあってはならない。
 東京電力福島第1原発で増え続ける処理水の処分方法に関して3年余り議論してきた政府小委員会が、報告書をまとめた。
 既存の原発などで前例のある海洋と大気への放出を「現実的な選択肢」とした上で、放射性物質監視などの面から「海洋放出の方が確実に処分できる」と提言した。
 事実上、海洋放出に絞り込んだ形だ。これを基に政府は方針を決める。
 海洋放出については、第1原発でも事故前に放出した実績があることや、大気放出よりも希釈や拡散の状況が予測しやすく監視が容易と評価した。
 処理水に含まれる放射性物質トリチウムは既存の原発でも発生するが、技術的に除去が難しく、濃度や量の上限を決め海に放出している。
 福島の処理水も全量海洋に放出しても、放射線の影響は自然被ばくと比較しても十分小さいとされる。
 だが、科学的に問題はなくとも、不安は簡単に払拭(ふっしょく)できるわけではない。
 報告書は、風評被害による経済的な影響が原発事故に上乗せされる形で出る恐れが極めて高いとも指摘し、対策の徹底を要請した。ただし、それで地元の納得が得られるかどうか。
 一時は全面自粛に追い込まれた福島の漁業は徐々に事故前の姿を取り戻しつつある。そうした中で海洋放出となれば、風評被害で消費が再び落ち込み、死活問題になりかねないと漁業者は危機感を抱いている。
 報告書は、幅広い関係者の意見を丁寧に聞き、透明性のあるプロセスで方針を決めるよう求めている。当然だ。
 それだけに気掛かりなのは、期限を区切っているような記述が見えることだ。
 報告書では、廃炉の目標期間である2030~40年までに処理水の処分を終えるべきだとの国の主張を反映し、放出を急ぐ根拠にしている。
 東電は、敷地内の処理水保管タンクが22年夏ごろに満杯となると試算している。
 だが、スケジュール優先で放出が強行されるようなことがあってはならない。
 東電はこれまで、情報隠しやずさんな現場管理能力についてたびたび批判されてきた。18年夏には浄化済みとされていた放射性物質が処理水に残留していたことが発覚している。
 東電への不信が払拭されなければ、処理水の処分を巡る対話にも影響しよう。
 1カ月後には福島第1原発事故から9年になる。いまさらながら、原発の過酷事故がいったん起きると、その影響は長期間にわたることを実感する。
 本県には東電柏崎刈羽原発がある。国や東電が福島で地元にどう向き合っていくかは、人ごとではない。今後を注視しなければならない。

【社説】安倍首相の国会答弁/脱法行為の推奨にも等しい 【河北新報】2020.02.11
 〇開会中の通常国会で、「桜を見る会」を巡る安倍晋三首相の答弁は理解に苦しむ。政治資金規正法の「抜け道」を問題ないとさえ述べた。
 自らの行為を正当化するためには、脱法的な行為も容認してしまう。これでは政治に国民の信頼を取り戻すことは難しい。安倍首相の答弁は無責任で猛省するべきだ。
 問題となったのは、桜を見る会前日に東京都内のホテルで開かれた夕食会だ。主催は首相後援会で、政治資金収支報告書に載せないのは脱法行為だ-と野党は迫った。
 安倍首相は「主催は後援会だが、契約は参加者一人一人がホテルと結んだ」と説明。首相側はホテルと参加者を仲介したにすぎないという。
 あまりにも不自然な答弁ではないか。果たして参加者約800人が、個別にホテルと契約を交わすだろうか。
 規制法は、政治活動の公明と公正を確保し、民主政治の健全な発展に寄与するのが法の目的と定める。政治活動が国民の監視と批判の下に行われるよう、活動の収支を収支報告書に記載し、公開することを義務付けている。
 資金の収支が不透明では、政治をゆがめる恐れがあり、特定の業者や層の利益を生みかねないからだ。
 高級ホテルに首相後援会の会員らを集めた夕食会は、政治集会とも言える。規制法の趣旨に照らせば、収支報告書に載せる必要があるという野党の指摘は当然だろう。
 しかし、安倍首相の言い分は違う。事務所は会費一人5000円を集め、その場でホテルに渡したから後援会に収支は発生しておらず、報告書への記載義務は生じないと主張する。
 ただし、後援会がホテルとの契約主体となれば、収支報告書に記載しなければならない可能性がある。それで「契約主体は参加者」と取り繕ったのだろう。
 実際、首相の答弁は変遷している。1月下旬の衆院予算委員会では、首相側とホテルは「キャンセルが発生しても問題ないという契約をしている」と答弁した。それを5日には「契約」ではなく、「合意」と訂正している。
 これが認められるのなら、政治家による集会や会合の収支は記載の必要がなくなってしまう。規制法が骨抜きになりかねない。
 安倍首相は野党から「他の議員が踏襲しても問題ないのか」とただされ、「同じ形式なら問題ない」と答えた。一国の首相が脱法的な手法を推奨しているのに等しい。
 夕食会を巡っては、会費の不足分を首相側が補填(ほてん)したのではないかとの指摘もある。仮にそうであれば、公職選挙法に触れる疑いがある。
 安倍首相は主張を裏付ける領収書や明細書などを提出していない。「国民の信頼こそが施策を進めていく力」と言うからには、国民の納得する説明がほしい。

【時論】報復の実態見据え修正を/公益通報で自民提言 【東奥日報】2020.02.11
 〇企業や役所の不正を内部告発した人を不利益な扱いから守る公益通報者保護法の改正を巡り、自民党が提言を取りまとめた。内部通報窓口の担当者や役員に罰則付きの守秘義務を課し、現役の労働者のみになっている保護対象の通報者に退職者や役員を追加。従業員・職員300人以上の企業・自治体に内部通報体制の整備を義務付ける。
 提言を踏まえ、政府は3月にも国会に改正案を提出する方針。保護法は2006年4月に施行され、大手企業や行政機関に通報窓口が設置されたが、社内の不正を通報した人が報復人事で閑職に追いやられたり、解雇されたりする例が後を絶たず、制度の機能不全が露呈。早くから改正を求める声が上がっていた。
 自民提言の中で、罰則付きの守秘義務は「一歩前進」と評価できる。しかし不利益扱いへの行政機関の助言、指導、勧告といった行政措置や、それに従わない企業名を公表するなどのペナルティーは盛り込まれず、実際に報復を受けた通報経験者の多くが訴えている違反企業などへの刑事罰導入も見送りとなった。
 こうした中身のまま改正案が成立しても、不利益扱いにどこまで歯止めをかけることができるか、甚だ疑問と言わざるを得ない。これから消費者庁が改正案をまとめ、国会で審議される中で、過酷な報復の実態をきちんと見据え、修正に取り組む必要がある。
 現在の公益通報制度は企業などの自浄力を前提にしており、不正の通報先として、まず勤め先を挙げる。行政機関やメディアなど外部に伝えることもできるが、不正があると信じるに足る相当の理由があるとか、勤め先が証拠を隠滅したり、自分を解雇したりする恐れがあるなど、格段に厳しい条件を付けている。
 ただ不正の通報を受けた勤め先が調査に乗り出さず、配置転換や解雇などで通報者に報復したケースはいくつもある。
 精密機器大手のオリンパスはその典型だ。営業畑の男性は上司が取引先の社員を引き抜こうとしていると知り、07年6月に社内のコンプライアンス室に相談したが、男性の名前や通報内容は上司に知らされ、4カ月後に営業から外された。配置転換先で仕事はなく、配転の無効確認などを求め最高裁まで争い、12年6月に勝訴が確定した。
 しかし冷遇は変わらず、3カ月後に損害賠償などを求め、再び提訴。16年2月、ようやくオリンパス側が改善の取り組みが不十分だったと認め、解決金1100万円を支払うという実質勝訴の内容で和解が成立した。
 ただ訴訟に費やした労力と、この間に失ったものは計り知れない。保護法は通報を理由とする解雇を無効とし、降格や減給などの不利益扱いも禁じている。とはいえ、違反しても罰則はない。「通報者を守れない」との声は当初からあった。
 内閣府消費者委員会の専門調査会は18年12月の報告書で指導や勧告などの行政措置導入と企業名公表の必要性を指摘したが、自民提言は「通報者の負担軽減や不利益取り扱いの是正に向けた取り組みを進める」と述べるにとどめ、大きく後退している。
 今回の改正が罰則付きの守秘義務導入と通報者の範囲拡大にとどまるなら、政府が長年にわたり放置してきた通報制度の機能回復は望めない。

同性愛差別禁止に賛成多数、スイスの国民投票 【AFPBB】2020.02.10
 〇【2月10日 AFP】スイスで9日、差別をめぐる国民投票が行われ、民族や宗教に基づく差別を禁じる現存の法律に性的指向を理由にした差別も刑罰の対象として加える改正案に、63%が賛成した。
 各州の集計結果では、賛成票はジュネーブ(Geneva)州が76%と最も多かった一方、非都市部のアッペンツェル・インナーローデン(Appenzell Innerrhoden)準州、シュビーツ(Schwyz)州、ウリ(Uri)州では反対が賛成を上回った。
 この改正案は2018年にスイス議会を通過したが、言論の自由の制約につながると主張した反対派が国民投票の実施を求めていた。
  ポピュリストの右派政党、国民党(SVP)の地方議員は投票前のインタビューで、改正案は「同性婚や(同性カップルが)医療支援を受けて生殖を行えるようにするなどといった性的少数者(LGBT)が推進する計画の一部」だと主張していた。
 議会で最も多くの議席を持っているSVPを除き、スイスの主要政党はすべて改正案を支持している。スイスは西欧諸国の中でも同性愛者に対する差別を犯罪とする法律が制定されていない少数の国の一つ。
 改正法の施行後は、家族や友人同士で同性愛者に対する差別的発言をしても刑罰の対象にはならないが、公共の場での同性愛者に対する中傷や差別、文章・スピーチ・画像・ジェスチャーを使って同性愛者への憎悪を扇動する行為は禁じられる。
 政府は、改正法の下でも同性婚などについて議論する際に個人の意見を表明することは可能で、またどれほど下品であっても冗談を禁止することはないとしている。
 改正法について同性愛者権利活動家らの意見は分かれている。権利団体「特別な権利に反対!(No to Special Rights!)」は同性愛者のコミュニティーに特別な保護は必要ないと主張している。(c)AFP/Dario THUBURN

西山さん無罪確実に 検察は謝罪の言葉なく 滋賀・患者死亡の再審結審 【毎日新聞】2020.02.10
 〇滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年、入院中の男性患者(当時72歳)の人工呼吸器を外して殺害したとして、殺人罪で懲役12年が確定し服役した元看護助手の西山美香さん(40)の再審(やり直しの裁判)の第2回公判が10日、大津地裁(大西直樹裁判長)であった。検察側は論告で「証拠に基づき、裁判所に適切な判断を求める」と述べ、求刑しなかった。弁護側は最終弁論で改めて無罪を主張し、結審した。
 3月31日に開かれる判決公判で、西山さんに無罪が言い渡されることが確実になった。
 論告で検察側は「再審請求手続きでの裁判所の判断に加え、本件の刑事手続きの経緯や証拠を踏まえ、改めて慎重に検討した結果、有罪であるとの新たな立証はしないことにした」と説明した。謝罪の言葉はなかった。
 一方、弁護側は最終弁論で「植物状態の高齢患者が自然死した出来事。警察が西山さんから虚偽の自白を引き出し、殺人事件に仕立て上げた」と指摘。「患者がたん詰まりで死亡した可能性がある」との解剖医の所見を記した捜査報告書が警察から検察に提出されず、再審開始決定後に初めて弁護側に開示されたことに言及し「当初の裁判で判明していれば、無罪になった可能性が大いにある。証拠を握りつぶした警察の不正が明らかになった以上、検察は無罪を論告すべきだ」と強く批判した。
 西山さんは最終陳述で、検察側が求刑しなかったことについて「それなら無罪(の求刑)でいいのでは。どのような思いで家族が過ごしていたのか分かってほしい」と訴えた。

西山美香さんの供述の変遷
 男性患者は03年5月22日未明、病室で死亡しているのを看護師に発見された。県警は04年7月、一緒に当直勤務をしていた西山さんを殺人容疑で逮捕した。西山さんは公判で一貫して無罪を主張したが、07年に最高裁で懲役12年が確定して服役し、17年8月に満期出所した。服役中の10年9月に再審を請求。2度目の請求で大阪高裁が17年12月、再審開始を決定し、19年3月に最高裁で裁判のやり直しが決まった。【諸隈美紗稀、菅健吾】
  ★三審制は、被告の利益の為にある。検察がこれを悪用するなど、あってはならない。現にあっているが。しかも、無罪にしかなりえない状況下で、無駄な手続きをするなど、論外だ。正義の為でもなければ、主権者の為でもない。法の支配を裏切るもの。被告に深甚の詫びを入れろ! 検事総長、法相。

辺野古サンゴ採捕許可せず 沖縄県、農相勧告に回答 【琉球新報】2020.02.10
 〇沖縄県は10日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の埋め立て予定海域で見つかった小型サンゴ類について、移植のための特別採捕を許可するよう求めた農相の勧告に対し、認めないと回答したことを明らかにした。
 農相は1月31日、防衛省沖縄防衛局の採捕申請を許可しないのは漁業法と水産資源保護法に違反しているとして、2月10日までに許可するよう勧告していた。
 沖縄防衛局は昨年4月と7月に計約3万9600群体の特別採捕許可を申請したが、玉城デニー知事は判断を先送りする方針を示していた。辺野古移設を巡っては、県と国の間で訴訟が続いている。
  ★当然、自然の成り行き…

室内清掃なし・診察3時間超待ち…クルーズ船の環境悪化 朝日新聞 2/11

政府、クルーズ船感染者の「日本」集計除外に躍起 中国以外では桁違いの多さ 毎日新聞 2/10
 〇横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの感染者が急増する中、政府がクルーズ船の感染者を「日本上陸前だ」として日本の感染者数に含めないよう報道機関への周知に躍起となっている。クルーズ船分と国内分の合計は約160人で、中国以外では突出して多い。世界で日本での感染拡大のイメージが広まり、観光や経済に打撃が出かねないと警戒している。
 10日午後7時現在、クルーズ船の感染者数は135人で、国内の感染者26人と合わせた161人は中国以外で最多。厚生労働省によると、日本がクルーズ船分と国内分を分けるよう世界保健機関(WHO)に提案した結果、WHOは6日の各国発生状況リポートから、クルーズ船分を日本でなく「その他」に分類し直した。
 厚労省はクルーズ船分を国内分と分けて発表しているが、日本の報道機関の多くがクルーズ船分について注釈をつけた上で、両方を合計した数字を報じている。茂木敏充外相は10日の記者会見で「報道各社はWHOの方針も踏まえ、日本国内の感染者とクルーズ船の感染者を区別し、より適切な事実関係を発信していただきたい」と要請した。
「たまたま寄港しただけだ」
 政府関係者は「クルーズ船は日本にたまたま寄港しただけだ。日本の感染者数に含めるなら船を受け入れる国はなくなる」と不満を示した。外務省幹部は「中国と同様に日本に対しても入国制限措置を取る国が広がりかねない」と警戒する。ただ、日本国内分には中国湖北省からチャーター機で帰国し、日本上陸前に感染したと思われる日本人らも多く含まれており、整合性が取れていないとの指摘もある。【田所柳子】
  ★客船丸ごと、拉致監禁して、新型コロナウイルスの感染・発病待ちとは、これ如何に??? 135人まで膨らんだ。個人、個人丁寧にケアし、個別の幸福を追求すべきだ。インド人等々、スタッフにしてもそう。集団感染を避けよ。

北村大臣がまたも不明瞭な答弁、連日の紛糾 野党は一時退席 【毎日新聞】2020.02.10

二階氏が秋元議員を擁護 「無罪の主張、信頼している」 【朝日新聞】2020.02.10
 〇カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地裁は10日、衆院議員の秋元司被告(48)=収賄罪で起訴、自民党を離党=の保釈を認めた。自民党の二階俊博幹事長は同日の記者会見で「本人の無罪の主張を信頼している」と秋元議員を擁護。野党からは、秋元議員の証人喚問を求める声も出た。
 二階氏は会見で「(秋元議員)本人も無罪を主張している。我々は本人の主張を信頼し、晴れてそうなることを期待している」と述べた。秋元議員が国会で説明責任を果たすべきかどうかについては「本人の判断次第だ」とした。秋元議員は自民党を離党したが、二階氏が会長を務める二階派に特別会員として所属している。
 一方、共産党の小池晃書記局長は「カジノを担当する副大臣に起訴されるだけの疑惑がかけられている以上、政府は秋元氏に真相解明を強く求めるべきだ」と主張。その上で「同時に国会は直ちに証人喚問を行うべきだ。与野党関係なく真相解明のための責任を果たすべきだ」とした。
 自民の岸田文雄政調会長も「(起訴内容が)事実であるならば断じて許されない。強く憤りを感じる。自らの疑惑は本人がまずしっかりと説明責任を果たすことが大事だ」と述べた。(西村圭史)

年賀状で「在日韓国朝鮮人を抹殺」 川崎市が被害届 【テレ朝】2020.02.10

安倍内閣 「支持する」45% 「支持しない」37% NHK世論調査 【NHK】2020.02.10
  ★ブラックボックスでしかないものを。無意味⁉ 殊に、対象が誰なのか不明、議論・証明もなしの世論調査など、あろうことか。議論等過程が、参加、合意形成、民主主義の根幹。

検事長の定年延長は「違法」山尾議員が追及 【日テレ】2020.02.10
  ★1981年の国会審議で政府側が、国家公務員法の定年制について「検察官には適用されない」と答弁と指摘

「中立性や独立性を侵害」 東京高検検事長の勤務延長で告発状 【NHK】2020.02.10
 〇今月定年となる予定だった東京高等検察庁の黒川弘務検事長の勤務の延長を政府が決めたことについて、都内の男性が安倍総理大臣に対する告発状を最高検察庁に提出し、記者会見で「検察の中立性や独立性を侵害するものだ」などと批判しました。
 東京高等検察庁の黒川弘務検事長は今月定年となる予定でしたが、政府は先月末、国家公務員法の規定に基づいて8月まで勤務を延長する閣議決定をしました。検事長の勤務延長は極めて異例で、次の検事総長に起用するための措置ではないかという見方も出ています。
 これについて都内の男性と弁護士が10日記者会見し、「検察庁法で63歳と定められている検察官の定年を国家公務員法の規定で延長したのは違法で、検察の業務を妨害した」として、安倍総理大臣に対する告発状を最高検察庁に提出するとともに検察官適格審査会に検事長の罷免を勧告するよう申し立てたことを明らかにしました。
 会見で男性の代理人の生田暉雄弁護士は「内閣が独断で検察官の勤務を延長できれば、検察の独立性や中立性の侵害につながり、見過ごすわけにはいかない」と批判しました。
 勤務延長について森法務大臣は今月3日の衆議院予算委員会で、「重大かつ複雑、困難な事件の捜査や公判に対応するため、黒川検事長の豊富な経験知識などに基づく指揮監督が不可欠であると判断した」などと説明しています。
  ★閣議で、法律を捻じ曲げようなど、痴れ者の所業。“最高権力者”等と吹聴する者のみの為せる技。三権分立、法の支配も心得ない痴れ者。 そうそう、ゴーン氏の司法取引事件の陣頭指揮したとなれば、猶更、許せぬ。人質司法を壊さねば。…況して、安倍晋三氏初め、傘下に被疑者多数の居りなれば、猶更あってはならない。李下に冠を正さず!

北村地方創生相、答弁訂正し陳謝 「桜」名簿の保存期間巡り 衆院予算委 【東京新聞】2020.02.10

新型肺炎 中国死者908人 SARSの世界全体超す 【東京新聞】2020.02.10
 〇【上海=白山泉、北京=坪井千隼】中国国家衛生健康委員会は十日、新型コロナウイルスによる肺炎の中国本土での死者が九百八人になったと発表した。二〇〇二~〇三年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の世界全体の死者七百七十四人を大きく上回った。十日は中国各地で企業活動が再開されたが、人の移動機会が増えることで感染拡大が懸念される。
 感染者数は四万百七十一人、症状が重い人は六千四百八十四人。九日だけで死者は九十七人増えた。発生源とされる湖北省の死者は八百七十一人で、中国全体の死者の大半を占める。同省武漢市では、感染の疑いがあった六十代日本人男性が死亡している。
 感染防止のため中国政府は春節(旧正月)休暇の最終日を二月二日に延長。その後も多くの都市が、企業活動再開を十日まで遅らせてきた。北京や上海では、事実上の「仕事始め」となった十日朝から、地下鉄やバスで通勤する人の姿が見られた。ただ各地の地方政府は、十日以降も在宅勤務や勤務時間短縮を推奨しており、平常時と比べ通勤時間帯の混雑はあまりなかった。
 日系企業などにも、操業再開を遅らせる動きが出ている。トヨタ自動車は中国の四工場の運転再開の時期を当初予定していた十日から延期。十七日以降にする方向で準備を進めている。
 ホンダの広東省広州市の自動車工場は十日に操業を再開。ただ本格的な生産再開には、しばらく時間がかかるという。武漢市の自動車工場は休暇をさらに十三日まで延長。十七日の週の生産再開を目指している。

秋元被告の保釈決定 IR汚職 収賄否認のまま 【東京新聞】2020.02.10
 〇カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地裁は十日、計約七百六十万円相当の賄賂を受け取ったとする収賄罪で起訴された衆院議員の秋元司被告(48)=東京15区、自民党を離党=の保釈を認める決定をした。保釈保証金は三千万円。東京地検は決定を不服として準抗告したが、地裁が退ければ、秋元被告は早ければ十日午後にも保釈される可能性がある。
 秋元被告は一貫して否認している。地検特捜部の事件の被告が、否認のまま早期に保釈決定を受けるのは異例。地裁は国会が会期中だということを考慮したとみられる。
 秋元被告は、IR担当の内閣府副大臣だった二〇一七年九月、日本でのIR参入を目指していた中国企業「500ドットコム」側から講演料名目で現金二百万円の送金を受け、一七年十二月に500コム本社などを訪れた中国旅行では、渡航費やホテル代など計約百八十五万円相当を負担してもらったとして、三日に追起訴された。弁護人が同日、保釈を請求していた。
 弁護人によると、秋元被告は「講演料はもらっていない。旅費は秘書が支払ったと思っていた」と否認し、議員辞職はしない意向だという。秋元被告は逮捕前、本紙の取材に「不正は一切ない」と話していた。
 特捜部は、500コム側が「それぞれに百万円ずつ渡した」と供述した岩屋毅前防衛相ら衆院議員五人や、中国旅行に同行した白須賀貴樹衆院議員については、職務権限がなかったとして立件を見送っている。
  ★推定無罪の原則の貫徹なら、それも良いが、与党議員が、国会に逃げ込むなど、悪例を残すのであれば、異議ありだ。

横浜のクルーズ船、新たに60人超に陽性反応 【毎日新聞】2020.02.10
 〇新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに60人以上の乗船者にウイルス検査で陽性反応が出たことが10日、政府関係者への取材で分かった。クルーズ船の感染者は合計で130人を上回った。中国湖北省武漢市から帰国した邦人や国内の医療機関で見つかった感染者を合わせると、報告された感染者は150人を超えたことになる。
 厚生労働省は、船内で待機している約3600人の健康状態を経過観察しており、終わるのは19日以降になる見通し。国内で感染が広がらないよう、下船時に全員のウイルス検査をすることも検討している。(共同)

弁護団、西山さんの自白は「男性刑事が差し入れなどで“恋愛感情”を利用」と指摘 毎日新聞 2/10
 〇滋賀県の湖東記念病院で2003年に男性患者を殺害したとして、殺人罪で懲役12年が確定し服役した元看護助手の西山美香さん(40)の再審(やり直しの裁判)の第2回公判が10日、大津地裁(大西直樹裁判長)であった。検察側は論告で求刑せず、弁護側は改めて無罪を主張し、結審した。3月31日の判決公判で、無罪が言い渡されることが確実になった。
 懲役12年を科した確定判決が、西山美香さんの捜査段階の自白を「犯人しか知り得ない事実を語っている」と評価して有罪の根拠としたのに対し、裁判のやり直しを決めた大阪高裁決定は「自らの体験を供述しているのか疑わしい」と指摘した。3日の初公判で西山さんは、刑事から飲食を提供されるなど不当な取り調べがあったと話した。大津地裁は自白を記した調書を証拠採用するかは「判決で判断する」としており、判決が注目される…

「楽天市場」送料無料化、楽天に立ち入り検査 公取委、独禁法違反の疑い 【毎日新聞】2020.02.10
 〇楽天が通販サイト「楽天市場」で一定額以上の商品の送料を出店者負担で無料とする方針を決めた問題を巡り、公正取引委員会は10日、独占禁止法違反(優越的地位の乱用)の疑いで、楽天に立ち入り検査に入った。関係者への取材で明らかになった。
 楽天は、一つの店舗で税込みで3980円以上の商品を購入すれば一律送料を無料にするサービスを3月18日から実施する方針を決定している。これに対し、出店者側は「商品価格に転嫁されることになり、出店者の利益を削る競争になる」などと反発。一部の出店者が任意団体「楽天ユニオン」を2019年10月に設立して公取委に調査を求めるなど、対立が問題化していた。
 公取委はこれまでに出店者らから事情聴取を実施。楽天は「公取委の調査に全面的に協力する」としながらも、無料化を実施する方針を重ねて示していた。公取委は、独禁法違反の可能性を指摘されても方針を見直さない楽天の姿勢を受け、証拠の早急な収集が不可欠として立ち入りに踏み切ったとみられる。
 独禁法は、取引上の有利な立場を使って不当な要求をすることを「優越的地位の乱用」として禁じている。調査で違反が確認されれば、違反行為をやめさせる排除措置命令を出すことができる。送料無料化はまだ実施されていないが、関係者によると、送料無料化に向けた楽天の規約変更が、優越的地位の乱用にあたる可能性があるという。
 楽天は19年、オンライン旅行の「楽天トラベル」が観光ホテルなどに最安値保証を求めていたとされ、公取委から立ち入り検査を受けた。このときは楽天側が問題があったことを認めて改善計画を提出した。自主的な改善策の申し出により処分を免れる「確約手続き」が適用され、違反認定や排除措置命令を免れた。【渡辺暢】

小林多喜二と同時期に拷問で死亡 無名の活動家が生きた時代とは 11日に評伝刊行 【毎日新聞】2020.02.09
 〇戦時色が強まっていた1933(昭和8)年、作家・小林多喜二の拷問死の直前に、やはり特高警察に検挙され、福岡県で死亡した社会運動家がいた。北海道出身の共産党員、西田信春(死亡時30歳)。散在していた資料を、がん闘病を押して収集した同郷の元高校教諭が亡くなる直前、初の本格的な評伝にまとめ、無名の活動家の生涯に光を当てた。専門家も高く評価する著書は西田の命日とされる2月11日に刊行される。
北海道出身の西田信春 「四・一六事件」後に失踪
 北海道新十津川村(現・新十津川町)出身の西田は旧制一高から東京帝大に進み、学生運動団体「新人会」での活動を経て、29年3月、共産党に入党した。その翌月、全国の党員が一斉検挙された「四・一六事件」で逮捕され、32年、治安維持法違反で懲役5年の判決を受けた。だが、保釈後に逃亡していた西田は服役することなく、壊滅状態だった九州の組織再建に向かい、そのまま失踪した。
 このため一時期は「当局のスパイだったのではないか」との説もあったが、九州全域であった共産党員弾圧で検挙され、福岡県内の警察署で拷問され死亡していたとみられることが戦後になって判明した。同様に警視庁築地署で拷問を受けた多喜二の死亡(33年2月20日)の9日前のことだった。

西田信春の肖像写真=刊行委員会提供
 ただ西田について詳しく書かれた本格的な評伝はなく、代表作の「蟹工船」をはじめ今も著書が読み継がれる多喜二とは対照的に、存在自体、歴史の片隅で忘れられていた。その西田に興味を持ったのが、2018年10月に75歳で亡くなった北海道長沼町の上杉朋史(ともし)さんだ。定年退職後に自身のルーツをたどるうち、父祖と同じ新十津川村出身の西田を知り、14年6月に調査を始めた。
 上杉さんは、西田と交流のあった、後の社会思想研究家・石堂清倫(きよとも)(1904~2001年)や詩人・中野重治(1902~79年)らが戦後、失踪の状況を調べ、断片的な記憶とともにまとめた「西田信春書簡・追憶」を探し当て、後に芥川賞候補となった作家で西田の秘書役だった牛島春子(1913~2002年)の未発表手記なども発見。死の直前の詳しい経緯なども明らかになった。
    ◇
福岡拠点に変名で活動 鑑定書では「病死」
 上杉さんが4年がかりで書き上げた評伝によると、32年8月に九州に派遣された西田は、福岡市を拠点に「岡」「坂本」「伊藤」の変名で活動。仲間からは「無駄なく歯切れのよい言葉」「会うたびに非常に勇気づけられる話や態度」と信頼を寄せられた。

西田が特高警察に検挙されたとされる昭和初期の西鉄久留米駅=福岡県久留米市教育委員会所蔵
 だが33年2月10日、福岡県久留米市中心部で落ち合うはずだった同志との定時連絡に西田は現れなかった。同時刻、指定場所近くの西鉄久留米駅付近で「強盗の捕物があったという」と後に同志は証言する。この日、後の新聞に「大検挙」の見出しが躍った特高による大規模な取り締まりが行われていた。35年に公表された当日の逮捕者名簿に、変名で活動した西田の名はなかった。
 真相を突き止めようと戦後も調査を続けた石堂らの活動で、失踪翌日の2月11日夕、西田とみられる遺体が氏名不詳の「傷害致死事件被害者」として解剖されていたらしいことが判明した。鑑定書で死因は「病死」などとされていたという。
 鑑定した医師の証言も、石堂らは得た。遺体となった人物について警察関係者が「久留米駅で捕まえた」「非常に強い抵抗を示した」「あんまり白状しないから足を持って2階から階段を上から下まで引き下ろし」「4、5回やったら死んじゃった」などと話していたのを聞いたという。
 評伝は生前の西田の素顔にも迫った。
 東大時代の西田はボート部の活動に熱中したが、本人の日記では「(ボートは)苦闘と云ふ仮面を被った享楽に過ぎない」(25年6月)と、厳しい社会情勢で青春を謳歌(おうか)することに悩む姿をのぞかせる。「四・一六事件」で逮捕された後に中野の妹鈴子に宛てた手紙では「窓に人影が射すが……若い女の人か年まの人か、それも見分けがつかぬ」「鉄棒と金網の邪魔臭いこと」とユーモアをにじませて獄中生活を知らせている。
    ◇
「戦前に近づいている」危機感に突き動かされ
 上杉さんは西田家の墓を訪ねるなど精力的に取材を始めた直後の14年夏、腎盂(じんう)がんと診断され、手術と入退院を繰り返す生活になった。それでも治療の合間を縫い、全国の図書館や博物館から精力的に資料を集め、深夜までワープロに向かい続けた。
 特定秘密保護法制定(13年)、共謀罪の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の成立(17年)など、「戦前に近づいているのではないか」という危機感も背中を押した。妻キミ子さん(74)によると18年7月、全身にがんが転移して医師から治療打ち切りが告げられたが執筆の手を緩めず、同9月に原稿が完成。翌月亡くなった。
 「供養のためにも専門家に読んでもらいたい」と元同僚の手を経て原稿を託されたのが、特高警察などの研究で知られる荻野富士夫・小樽商科大名誉教授(66)だった。一読して「すぐに出版すべきだ」と価値を認め、弾圧された活動家らの名誉回復活動に取り組む「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟」の藤田広登(ひろと)顧問(85)に相談。荻野さんを代表とする刊行委員会を結成し出版にこぎつけた。
 荻野さんは「多喜二とは違う輝きを持つ西田は無名だが、もっと知られるべき存在だ。上杉さんの作品は人物像の基礎を作り、当時の時代状況をより深く理解する手がかりとなる」と評価する。
 評伝「西田信春――甦(よみがえ)る死」は学習の友社(東京)から出版される。問い合わせは藤田さん(090・4527・1129)。【津島史人】

緊急署名広げ改憲阻止 憲法共同センター交流集会 全国で運動大きく 【しんぶん赤旗】2020.02.09
 〇全労連や全日本民医連などでつくる憲法共同センターは8日、東京都千代田区で全国学習交流集会を開きました。
 安倍首相がねらう改憲を阻止するため、新しくスタートした改憲発議に反対する全国緊急署名(呼びかけ=安倍9条改憲NO!全国市民アクション)を軸に運動を広げ、総選挙へ向けて市民と野党の共闘を発展させようと語りあいました。
 主催者あいさつで自由法曹団の吉田健一団長は、安倍首相が任期中の改憲を公言していると指摘。「今年のたたかいが極めて重要です。新署名を力に『戦争ができる国づくり』を許さない運動を広げよう」と訴えました。
 各地・団体から「外に出ると、安倍政権に怒りながら署名をする人がたくさんいる」「『3000万人署名』の時を上回る署名用紙を印刷・配布して取り組む」など経験や決意が語られました。
 日本共産党の山添拓参院議員が国会情勢を報告。政治の私物化、腐敗が極まっている安倍政治を今年こそ終わりにさせ、「市民と野党の共闘で新しい政治をつくりましょう」と呼びかけました。
 「オール埼玉総行動実行委員会」委員長の小出重義弁護士が講演。一致点を大切に市民と野党の共同を広げており、政治を変える力にもなっていると述べました。

【神奈川】在日コリアン脅迫「対策を」 法律家ら、国に4万人分の署名 【東京新聞】2020.02.09
 〇川崎市川崎区にある外国人と日本人の交流施設「川崎市ふれあい館」などに、在日コリアンらを脅迫するはがきが相次いで届いた問題で、法律家らで組織する「外国人人権法連絡会」は国に対し、非難声明を出して具体的な対策を取るよう求めた。声明文と約四万人分の賛同署名を法務省に提出した。
 ふれあい館には一月、「在日韓国朝鮮人を抹殺しよう」と書かれた年賀はがきが届いた。在日韓国人に危害を加え、館の爆破を予告するはがきは、市の職員にも届いた。
 連絡会の田中宏共同代表らは六日、議員会館で同省人権擁護局の担当者と面会。超党派の国会議員でつくる「人種差別撤廃基本法を求める議員連盟」の十二人や警察庁の担当者も同席した。法務省側から、対策に前向きな返答があったという。
 議連会長の白真勲参院議員は、記者団に「ヘイトスピーチ対策法の実効性を高めるため、何ができるか考えなければいけない。法改正や人種差別撤廃基本法の制定を早期にすべく行動していきたい」と述べた。

「新型肺炎 新たなリスク」 米FRB 報告書で警戒感 東京新聞 2/8
 〇【ワシントン=共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は七日、半期ごとに議会に提出する金融政策報告書を公表した。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスに関し、「景気の先行きへの新たなリスクだ」と指摘し、警戒感を示した。
 パウエル議長は十一、十二日、議会両院の委員会で報告書に基づいて証言する。報告では「コロナウイルスのまん延で中国が混乱し、その影響が世界の他の国々にも波及し得る」とした。また「中国経済を下押しし、石油需要が減る恐れがあるため、原油価格が最近下落している」と言及し、物価の動向にも影響を与えるとの見方を示した。
 一方、米経済に関しては「昨年は緩やかに成長した」とし、労働市場も「さらに力強さを増した」と強調。米中両政府が一月に貿易協議の「第一段階」の合意文書に署名したことを受け「貿易摩擦はいくらか緩和した」と評価した。FRBは昨年三回の利下げを実施し、現在の政策金利は景気拡大を支えるのに適切だと説明。ただ低金利環境下で「企業の債務は増え続けている」と分析し、経営状態の悪い企業の負債が増加していることを懸念した。

<2020年 核廃絶の「期限」>五輪パラ期間・前後 第五福竜丸館休館 競技会場すぐそば 【東京新聞】2020.02.09
 〇米国によるビキニ環礁水爆実験で一九五四年に被ばくしたマグロ漁船「第五福竜丸」を保存する東京都立第五福竜丸展示館(江東区)が、東京五輪・パラリンピック期間に合わせて休館する。展示館がある夢の島公園はアーチェリー会場となり、警備で園内の通路が封鎖され、展示館に行くのが困難になるためだ。核廃絶に取り組む市民からは、国内外から観戦客らが訪れる絶好の機会に、核兵器による被害の悲惨さを伝えられないことを惜しむ声が上がっている。 (北條香子)
 展示館は七六年に開館し、船の実物を展示。昨年四月に改修工事を終えてリニューアルオープンしたばかりだ。入館無料で、公園を訪れる人らが気軽に立ち寄って核による被害の実態を学ぶ場となっている。
 五輪・パラリンピックでは、展示館南側にある陸上競技場でアーチェリーの本選、同じく南東のアーチェリー場で予選が開かれる。
 展示館が休館するのは七月三日から。五輪開会式は七月二十四日だが、大会組織委員会の広報担当者によると、五輪の開会式前から競技会場周辺を封鎖して危険物などがないかを細かく確認し、安全な状態を保つ必要があるという。公園内にある熱帯植物館も同様で、いずれもパラリンピック閉会式翌日の九月七日まで休館する。
 都オリンピック・パラリンピック準備局の担当者は「競技会場となるアーチェリー場は既に工事で使えないが、展示館や植物館などは大会直前ぎりぎりまでアクセス路を確保する努力をしている」と話す。展示館を管理運営する公益財団法人「第五福竜丸平和協会」は休館中、展示パネルなどを全国に貸し出す方針。
 戦争と平和の問題を考える連続講座を都内で開いている立川市の元高校教員竹内良男さん(71)は「セキュリティーの問題として片付けていいのか。展示館のすぐ近くが競技会場になるからこそ、開館するべきだ」と求める。
 五輪・パラ期間中、競技会場に近接などする他の公共施設の対応は分かれる。
 カヌー・スラローム会場が隣接する葛西臨海公園サービスセンター(江戸川区)によると、大会期間中、葛西臨海水族園などは営業する。重量挙げなどが行われる東京国際フォーラム(千代田区)内にある相田みつを美術館は、六月二十二日から十月五日まで休館する予定。
<第五福竜丸> 1947年に和歌山県でカツオ漁船「第七事代(ことしろ)丸」として建造。約140トン、全長約30メートルの木造船。遠洋漁業用のマグロ漁船に改造され、買い取った静岡県焼津市の船主が「第五福竜丸」と名付けた。54年3月1日、操業中にマーシャル諸島ビキニ環礁で米国の水爆実験に遭遇。乗組員23人が被ばくし、半年後に1人が死去。その後も多くの人ががんで亡くなった。船はその後、旧東京水産大の練習船となり、67年に廃船。東京・夢の島の埋め立て地に捨てられていたが、保存を求める声が高まり、76年に開館した展示館に保存されている。

【社説】[米「使える核兵器」配備]軍拡競争の懸念拭えぬ 【沖縄タイムス】2020.02.09
 〇米国防総省は、新型の小型核弾頭を搭載した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を海軍が実戦配備したと発表した。低出力の核弾頭を潜水艦に配備するのは初めてだ。
 トランプ米政権には核戦力を増強させている中国、ロシアに対抗する狙いがあるとみられるが、軍拡競争の激化をもたらすだけである。核廃絶を求める世界の流れにも逆行するもので、米国は直ちに配備をやめるべきだ。
 新型の小型核弾頭は「使える核兵器」といわれる。爆発力を抑え、敵国の重要施設へのピンポイント攻撃などを想定して開発された。
 国防総省のルード次官(政策担当)は声明で「米国はあらゆる脅威のシナリオに確実に対処できる」として、ロシアなどを念頭に核配備増強を思いとどまるよう警告した。
 身勝手な論理というほかない。核拡散防止条約(NPT)は、核兵器保有国を米ロ英仏中の5カ国に限定すると同時に、核軍縮のために誠実な交渉を義務付けている。その義務に違反し、NPT体制を形骸化させるものだ。
 現行の核弾頭の爆発規模は約100キロトンに対し、小型核弾頭は約5~7キロトン。広島に投下された原爆は16キロトン、長崎は21キロトンだった。米国は抑止力強化を配備の目的に掲げているが、まやかしというほかない。むしろ核使用のハードルが大きく低下するのではないかとの懸念が拭えない。
 米軍によって広島と長崎に人類史上初めて原爆が投下され、未曽有の惨状をもたらした。非人道的で「絶対悪」の兵器であり、使用することは決して許されない。
■    ■
 トランプ政権が2018年2月に発表した米核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」に核兵器の使用条件を緩和し「使える核兵器」として小型核の開発を盛り込んだ。
 通常兵器による攻撃に核で反撃する可能性を排除せず、先制不使用も否定している。危険極まりない。
 トランプ大統領は18年10月、米国と旧ソ連で交わされた中距離核戦力(INF)廃棄条約破棄を表明。冷戦終結を後押しし、核軍縮の潮流をつくった画期的な合意だったが、19年8月に失効した。
 米ロ間に唯一残る核軍縮の枠組みは21年2月に期限切れとなる新戦略兵器削減条約(新START)である。トランプ政権は延長に後ろ向きだ。失効すれば軍拡に歯止めをかける手だてを失い、世界が核を巡り不安定化するのは避けられないだろう。
■    ■
 日本政府は事あるごとに核保有国と非保有国との間の「橋渡し役」を担うと言っている。だが、核禁止条約に背を向けている。米国の「核の傘」に依存するあまり、トランプ大統領の核政策に追従するばかりだ。NPR発表の際もいち早く「高く評価する」との談話をだしたのは当時の河野太郎外相だった。
 広島、長崎の被爆者の筆舌に尽くしがたい痛苦の思いを裏切るものだ。
 冷戦時代に逆戻りしかねない今こそ、唯一の戦争被爆国として米国の暴走にブレーキをかけるのが日本政府の国際的な責務である。

【社説】[原発処理水] 地元と向き合う覚悟を 【南日本新聞】2020.02.09
 〇東京電力福島第1原発で増え続ける処理水の処分方法を議論する政府小委員会は、選択肢を事実上「海洋放出」に絞り込む提言案を大筋了承した。
 提言案は風評被害の恐れも明記し、幅広い関係者の意見を丁寧に聞き、透明性のあるプロセスで方針を決めることを盛り込んだ。放出の可否は今後、政府が判断する。
 漁業者らの反発は根強い。放出の強行は許されず、政府と東電には、地元はもちろん、国民の理解を得るために真摯(しんし)な姿勢と努力が求められる。
 処理水は原発事故で溶け落ちた核燃料がある1~3号機の建屋内に注ぎ続けている冷却水や流入した地下水で発生した汚染水を、多核種除去設備(ALPS)で浄化処理したものだ。
 2016年に発足した小委は地下埋設などを含む5案を検討してきた。提言案は国内外で処分実績のある海洋と大気への放出の2案を「現実的な選択肢」とし、放射性物質の希釈や拡散の状況が予測しやすく、監視体制の構築が容易との理由で「海洋放出の方が確実に実施できる」と強調した。政府方針の決定時期や手順は決まっていない。
 処理水にはALPSで除去できない放射性物質トリチウムが含まれるものの、放出に伴う健康の影響は極めて小さいことがほぼ明らかになっている。
 トリチウムは既存の原発でも発生するため、一定の濃度、量なら海への放出が認められている。処理水を全量放出したとしても、日本人の自然被ばくに比べて約1600分の1~約4万分の1にとどまるという政府の見解には専門家の間でも異論はそれほどない。
 だが、問題は科学的な正当性とは別のところにある。国民に根づいた東電と政府に対する不信感、そして浄化したとはいえ損傷した炉心を通った水に対する心理的な抵抗感だ。
 東電の廃炉作業はいまだに初歩的なミスやトラブルで工程遅れを繰り返し、2018年夏には浄化済みとされていた他の放射性物質が処理水に残留していることも発覚した。
 そうした中、東電が22年夏ごろには保管タンクの容量が満杯になる、との試算を基に、廃炉作業への影響を避けるには早期の放出が必要と主張しても納得が得られないのは当然だろう。
 提言案は風評被害対策の徹底を強く求めている。福島県沖で国の出荷制限がかかる魚種は44種から1種だけになったが、年間漁獲高は19年でも事故前の15%に満たない。なのに、新たな風評被害が〝上乗せ〟されれば、漁業者にとってはまさに死活問題だ。
 今夏には東京五輪・パラリンピックが控え、方針を決断するタイミングは極めて難しい。それでも政府は地元のこれまでの努力を踏まえ、批判の矢面に立ってじっくりと説明責任を果たす覚悟を持つべきである。

【社説】性依存症 社会復帰に支援と治療を 【西日本新聞】2020.02.09
 〇痴漢や盗撮、強制わいせつといった犯罪につながる性依存症は精神疾患の一つとされる。「やめたくても、やめられない」と自己嫌悪に陥り、社会から疎外される者も少なくない。
 そんな悩みを抱える当事者の家族会が昨年12月、全国で初めて福岡市で発足した。たとえ自分の子どもでも、タブー視されがちな性に関する事柄だけに接し方が分からず、周囲にも偏見を恐れて相談できずに孤立してしまう場合もあるという。
 家族同士が率直に意見を交わし、的確な情報を得ることで、当事者を支え、社会復帰させる-。こうした家族会の動きが全国に広がり、性犯罪を減らす一助となることも期待したい。
 この問題の大前提として理解すべきは、性犯罪の被害者が心身に負う傷の大きさである。家族関係が破壊され、人生を台無しにされるケースすらある。
 にもかかわらず、性犯罪の背景にある性依存症の認知度は低く、専門の医療機関も少ない。
 性依存症は、適切なプログラムによる治療を続ければ、改善されることが確認されている。
 治療法も進化している。これまでは幼少期の被虐体験など、原因とみられる精神的な外傷の克服に重点が置かれた。最近は抗ホルモン剤など薬物投与に加え、自分の行動を律する計画的な療法が実践されている。満員電車を避けたり、携帯電話のカメラを破壊したりする内容だ。
 依存症の患者は当初、一定の行為により性的な満足感を得ることを求めても、時間の経過に伴いその行為自体が自尊心を回復する手段となることがある。
 このため専門家の指導に基づき、患者の欲求や特徴を細かく整理した上で、再犯のリスクに応じたプログラム作りが重要という。痴漢の再犯率は約30%とされるが、治療を受けた人は3%弱だったとのデータもある。
 性やアルコールへの依存症が影響した犯罪だけでなく、幅広い再犯防止を目指す新たな取り組みも本格化している。
 代表例に「治療的司法」がある。刑罰による犯罪抑止効果とは別に、再犯に及ぶ原因を取り除こうという手法だ。国内初の研究機関「治療的司法研究センター」が2017年、成城大(東京)に設立されている。
 被告が犯罪に至るまでの生活で抱えていた心理的、社会的な問題を分析し、その解決を通じて更生させていく裁判の取り組みだ。欧米には薬物乱用者に対する専門法廷の例もある。
 依存症は「脳の病」とも言われ、個人の意思のみで治すのは難しい。もちろん罪を犯せば罰せられるのは当然だ。立ち直りに効果的な環境整備を社会全体で急ぎたい。

【社説】検察人事に官邸介入 政治的中立を揺るがす禁じ手 【愛媛新聞】2020.02.09
 〇政府が定年間際の黒川弘務東京高検検事長の勤務を半年間延長し、続投させる人事を閣議決定した。検事総長の後任に充てるためだとみられている。
 法務・検察ナンバー2の検事長の定年延長は前例がなく、本人の誕生日の1週間前に駆け込み的に決まった。人事は官邸が主導し、黒川氏は菅義偉官房長官らの信頼が厚いとされる。時には政権幹部も捜査対象とする検察は、政治から高い独立性が求められており、異例の介入は検察の厳正、公正を根底から揺るがしかねない。あしき前例になることを強く危惧する。
 検察庁法は、検察官の定年を検事総長は65歳、それ以外は63歳と定めている。一方で国家公務員法は退職で公務運営に著しい支障が生ずると認められる場合は、1年未満の範囲で期限を定め、勤務を延長できるとしており、黒川氏にはこの規定が適用された。
 だが、そもそも検察庁法の定年は「検察官の職務と責任の特殊性」を考慮し、国家公務員法の「特例」として定められているものだ。再び国家公務員法に立ち戻って延長規定を適用するのなら、その判断に至る客観性や透明性が担保されていることが欠かせない。
 森雅子法相は「重大かつ複雑な事件の捜査・公判に対応するため、黒川氏の指揮監督が不可欠と判断した」と国会で述べたが、延長理由の詳細は避けている。黒川氏が有能な検事で行政手腕に定評があったとしても、退官によって公務の運営に著しい支障が出るほど検察組織が脆弱なはずがない。代わりがいないと言っても信じがたい。
 現在、検察はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡る汚職事件や、前法相の妻で自民党参院議員の公選法違反事件などを捜査中だ。安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の疑惑では背任容疑で首相自身に対する告発状が東京地検に提出されている。世間からあらぬ疑いを抱かれぬよう政治側から「距離」を置くべきにもかかわらず、逆に捜査を仕切る最高幹部に覚えがめでたい人物を置くという見識のなさは批判されるべきだ。
 政治的中立性が強く求められる組織で、安倍政権が異例の介入に踏み切った例は過去にもあった。2013年、「憲法の番人」と呼ばれる内閣法制局長官に慣例だった内部からの昇格ではなく集団的自衛権行使の容認派だった外務省出身者を起用。政権が念願とした安全保障関連法成立につなげた。
 官邸が人事権を握り、官僚組織を私物化することで、霞が関には忖度(そんたく)がはびこる。森友・加計学園問題をはじめ、財務省の公文書改ざん、「桜を見る会」のお粗末な対応など枚挙にいとまがない。この上、検察組織まで都合良くコントロールしようとするのであれば、長期政権のおごりはさらに極まる。政権は自らの権力にもっと謙虚になるべきだ。恣意(しい)的な人事介入は慎まねばならない。

【社説】福島原発の処理水 なし崩し放出許されぬ 【中国新聞】2020.02.09
 〇東京電力福島第1原発で増え続けている処理水の処分方法について、経済産業省の小委員会が提言をまとめた。
 海洋と大気への放出を「現実的な選択肢」とし、このうち海洋放出がより確実な方法であると強調した内容となった。
 3年余りの議論を終え、処分方法は政府に委ねられる。だが提言は、あくまで技術的な検討結果にすぎない。これをもって海洋放出がお墨付きを得たものとはいえまい。
 海洋や大気中に放出すれば、風評被害が起きる恐れが強い。未曽有の原発事故によって地元はまだ復興の途上にある。その歩みを妨げるようなことがあってはならない。
 さらに地元の漁業者らの海洋放出に対する不安や反発は根強い。関係者の理解は大前提である。政府は、地元との対話に正面から取り組み、さらに議論を積み重ねる必要がある。
 福島第1原発では今も、1日に約170トンの汚染水が発生している。保管しているタンクの容量は2022年の夏ごろに満杯になる見通しだ。
 増え続ける処理水は大きな課題である。政府や東電は結論を急ぎたいのだろうが、拙速な結論は慎むべきだ。
 浄化装置で大半の放射性物質は除去できるが、放射性トリチウムだけは残留してしまう。トリチウムは健康への影響は極めて小さいことがほぼ明らかになっている。処理水に残るトリチウムは既存の原発からも一定の濃度、量で放出することが認められている。
 だが、今回の小委員会での議論の経緯を振り返れば、納得し難い点も多々ある。
 処理水を保管するタンクの増設には、東電や政府は用地の確保が難しいと主張した。作業の資材や廃棄物の置き場が必要だと、まるで廃炉作業の達成を盾に取るような態度に終始した。
 もともとは海洋や大気中より影響範囲が小さい地層注入や地下埋設も検討されていたが、「前例がない」などの理由であっさり除外された。これでは「結論ありき」だったと受け止められても仕方あるまい。
 科学的には安全だといくら強調しても、問題は地元や国民の受け止め方にある。一連の廃炉作業における政府や東電に対する不信は今回の問題で始まったわけではない。
 処理水にトリチウム以外の放射性物質が残留していることも発覚した。保管タンクの30基以上でも沈殿物が見つかり、放出する場合は再処理が必要になっているという。本当に安全に再処理できるのか、疑念は膨らむばかりだ。
 政府や東電の情報公開や説明への消極姿勢が不信感を増幅させてきたのは間違いない。小委員会も提言で議論のプロセスや情報発信の透明性の確保に注文を付けたのも当然と言えよう。
 政府は昨年11月と今年2月に各国の大使館向けに説明会を開き、たとえ処理水が放出されても安全であることを強調した。まるで放出に向けた地ならしのように映るが、まず説明を尽くし、理解を得なければならない相手は地元の関係者であろう。
 東電は必要な情報を公開し、政府も当事者意識を持って説明責任を果たすべきだ。信頼回復なくして、なし崩し的に事を進めることなど許されない。

【社説】ヘイト禁止条例/差別根絶へ課題の共有を 【神戸新聞】2020.02.09
 〇差別や憎悪をあおるヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例が川崎市議会で成立した。
 道路や公園など公共の場所で拡声器やプラカード、ビラなどを使った差別的言動を禁じる。違反を繰り返し、有罪となれば最高50万円の罰金刑となる。
 2016年に施行されたヘイトスピーチ対策法は差別解消の理念を掲げたが、差別禁止や罰則は盛り込まれず、具体策は実質、自治体に委ねられている。
 川崎市では、その数年前から市内に暮らす在日コリアンの排除を呼びかけるデモや街頭宣伝が激しさを増し、法制定のきっかけともなった。だが、ヘイトは法施行後も収まっていない。
 対策法の限界が指摘される中、地域の実態を直視し、差別は犯罪だと宣言し、標的にされる住民の盾となる市の決意を示した。条例の意義は大きい。
 ヘイト規制の議論では常に、憲法が保障する「表現の自由」との兼ね合いが問われる。対策法や先に条例化した大阪、神戸市などが罰則を設けなかったのは、この点への配慮からだ。
 川崎市は権力の乱用への懸念を払拭(ふっしょく)するため、禁止行為を限定し、処罰には厳格な手続きを設けた。禁止するのは、特定の国出身を理由に、居住地からの退去や身体への危害を扇動したり人以外のものに例えて侮辱したりする言動-と明示した。
 違反者には勧告し、繰り返した場合は命令を出す。それでも従わなければ氏名などを公表し、刑事告発する。そのつど学識者らによる審査会で判断し、最後は司法判断に委ねる。恣意(しい)的な運用の歯止めを幾重にも整えた点は理解できる。
 大事なのは、一連の手続きの透明性と公正さを保てるかだ。正当な表現や言論活動まで萎縮させることがないよう審査基準や検証方法などについて開かれた議論を重ねてほしい。
 一方、ネット空間の対策は課題が残る。川崎市は匿名性が高く特定が難しいとして罰則対象から外した。大阪市は昨年12月、ヘイト活動をした男性の氏名を初公表したが、ネット上では既に実名で発信しており、抑止効果を疑問視する声もある。
 国と自治体はこうした課題を共有し、差別根絶に向けた法整備の議論を深めるべきだ。

【社説】緊急事態条項 不安に乗じるかの不見識 【信濃毎日新聞】2020.02.09
 〇新型肺炎への不安の高まりに乗じるかのような発言は不見識と言うほかない。憲法に緊急事態条項がないことが対策の妨げになっているわけではない。
 政府の対応に絡んで、条項の新設を求める声が自民党内から出ている。口火を切ったのは伊吹文明元衆院議長だ。「公益を守るために個人の権限をどう制限するか。緊急事態の一つの例。憲法改正の実験台と考えた方がいい」。先月末、派閥の会合で述べた。
 ほかにも党幹部らの発言が相次ぐ。下村博文選対委員長は「議論のきっかけにすべきではないか」と講演で語った。国会で改憲論議が滞っている状況を動かす意図があるなら、筋違いも甚だしい。
 自民党だけではない。日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「いいお手本になる」と国会で述べた。安倍晋三首相は「憲法に緊急事態をどう位置づけられるかは大いに議論すべきもの」と応じている。
 武力攻撃や大災害に際して、権限を政府に集中させる根拠となるのが緊急事態条項だ。政府は法律と同じ効力を持つ政令を制定して国民の権利を制限できる。
 自民党は2012年に発表した改憲草案に盛り込んだ。緊急事態と認定する要件は緩く、政府権限の肥大化や過度な人権制限につながると批判され、18年にまとめた「改憲4項目」の条文案では、大災害時に限定している。
 とはいえ、意見が一本化されたわけではなく、武力攻撃や内乱も対象にすべきだという声は党内に根強い。今回の動きにも、災害に限らない形で条項を設けたい考えが見え隠れする。
 緊急事態条項は、例外的な状況を理由に憲法を無効化できるところに危うさの核心がある。歯止めが利かない強大な権限を政府に与え、全体主義に道を開いてきたことを歴史は教えている。
 厳重な注意を要する“劇薬”をどさくさ紛れに持ち出すようなやり方が、まともな改憲論議に結びつくはずもない。「火事場泥棒」といった批判は野党だけでなく与党の公明党からも出ている。
 感染症の対策は、柱となる感染症法のほか、検疫法があり、新型インフルエンザや新たな感染症に備える特別措置法も定められている。現行法で可能な対策を尽くし、不備があれば法を見直すのが筋だ。改憲の糸口にしようとする無用な議論は、目の前で進めるべきことの妨げにしかならない。

【社説】異例の検察人事 官邸介入の疑念が濃い 【北海道新聞】2020.02.09
 〇高い独立性と中立性が求められる検察の人事に、時の政権が恣意(しい)的に介入することは許されない。
 政府は先週退官する予定だった黒川弘務東京高検検事長(63)の定年について、半年間延長することを閣議決定した。
 検事長の定年延長は例がない。
 これにより、黒川氏は検事総長に就任できる道が残る。
 現総長の稲田伸夫氏が慣例通り約2年の任期で勇退すれば、今年8月に交代時期を迎えるからだ。
 黒川氏は捜査畑より法務官僚としてのキャリアが長い。「共謀罪」法など重要施策に関わり、菅義偉官房長官の信頼も厚いとされる。
 そのため、定年延長は首相官邸に近い検察官を検察トップに登用する布石との見方が少なくない。
 検察OBや野党などから「禁じ手」「汚点になる人事」との批判が噴出しているのは当然である。
 検察の捜査は首相をはじめ政権中枢にも及ぶことがあるだけに、国民からの信頼が欠かせまい。
 検察人事に疑念を抱かせるような悪例をつくってはならない。
 検察官の定年は、職務の特殊性から、一般法の国家公務員法とは別に特別法の検察庁法で定める。
 検事総長は65歳、それ以外は63歳とし、定年延長の規定はない。
 森雅子法相は今回、国家公務員法を適用したと明らかにした。
 確かに、国家公務員法では公務に著しい支障が生じる場合の勤務延長を認めている。だが、特例扱いするほどの事情があるのか。
 法相は「重大かつ複雑・困難な事件の捜査、公判に対応するため」と説明するが、具体性を欠く。
 そもそも、特別法で定められた定年を、一般法に戻って延長するのは脱法的とも言えよう。
 検察はいま、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件や、河井克行前法相夫妻が家宅捜索を受けた公選法違反事件の捜査を進めている。
 黒川氏の続投は、それらへのけん制と受け取られかねない。
 安倍晋三政権下では、首相官邸が官僚人事を支配し、人事の公正性をゆがめているのではないか、との指摘が絶えない。
 過去には、内閣法制局長官に集団的自衛権の行使容認に前向きな外務官僚を充て、NHK会長や日銀総裁の人事でも、官邸の意向を強く反映させるケースがあった。
 官邸支配がついに検察にまで及び始めたことがうかがえよう。
 政府は今回の定年延長について、誰しもが納得できる説明をする責任がある。

【社説】週のはじめに考える 新しい日本型雇用とは 【東京新聞】2020.02.09
 〇学校を卒業して就職、同じ企業で定年まで勤め上げる-。
 日本型雇用を一口に言うとこんな働き方でしょうか。始まった今季の春闘で経団連が、その見直しを提案しました。背景には社会経済状況の変化があるようです。
 「世界と競争していくとき、とんがった人材も入って会社が変わっていかなければ、生き残れないんじゃないか」
 経団連の大橋徹二副会長は会見でこう危機感を表明しました。
 日本型雇用は主に大企業での働き方です。新卒一括採用、終身雇用、年功序列賃金が代表的な特徴です。労働組合が企業横断的でなく企業別であることも経営上の特徴に含まれるでしょう。
◆経団連が見直し提案
 春闘で経営側の指針となる経団連の「経営労働政策特別委員会報告」でそのメリットを指摘しています。新卒一括採用は、企業にとって計画的な採用ができ、若者の失業率を低く抑えている。長期の雇用は異動などでさまざまな職種を経験させ人材を育成できる。年功型の賃金は雇用の安定と社員の定着につながる。
 戦後の高度成長期にこの形は完成したといわれます。
 終身雇用、年功序列、企業別組合との特徴を最初に指摘した研究者はジェームス・C・アベグレン氏です。一九五八年に出版した著書「日本の経営」でした。「終身雇用」という訳語もここから広がったようです。
 ただ、アベグレン氏の指摘したかった特徴は、単なる雇用契約の関係ではなく、企業と労働者の間にある一体感のようなものです。日本の企業は「共同体」と見抜き、社員が安全に幸福に暮らせることを目的としていて、双方は「終身の関係」にあると。
 日本型雇用は就職というより「就社」に近い。メンバーシップ型ともいわれます。この働き方が経済発展をリードしてきました。
◆課題もあるジョブ型
 一方で、報告書は日本型雇用では人材の社内育成に限界があり、専門人材を柔軟に確保できないと課題を指摘しています。人工知能(AI)などデジタル技術の人材を確実に採用したい。提案にはそんな狙いがあるようです。具体策はジョブ型の働き方の導入です。
 ジョブ型とは職務の内容や勤務地などが決まった人材活用法です。国によって制度は違いますが、欧米で普及しています。例えば、経理職ならその仕事をずっと担当します。業務範囲も明確で残業はまずしません。昇給を目指すなら他社の同じ職に移る。まさに「就職」と言えます。
 一方で、同じ職務なら賃金も原則同じです。年功賃金でもなく、経験を重ねてもなかなか増えません。欠員が出たら採用する中途採用が基本で、担当する仕事がなくなれば解雇もされます。
 経団連の報告書はジョブ型に加えメンバーシップ型も生かす「複線型の制度」を提案しています。
 働く側が気を付けたいのは、従来のやり方がいいからと新しい課題の解決法を考えないことです。経営側に任せず、働く人がやりがいを持って生活の安定にもつながるような働き方を模索したい。
 ジョブ型の課題に目を凝らしてみます。この働き方で働く専門人材は高い賃金を得られるでしょう。一方、従来の働き方と待遇に格差がでます。外部からの採用が進めば企業は内部で人材育成をしなくなります。だから、社外での職業訓練など人材育成の仕組みが必要です。解雇されても転職しやすい労働市場もつくらねばなりません。
 例えばスウェーデンは比較的解雇されやすい社会ですが、代わりに手厚い職業訓練の仕組みがありIT分野など成長産業に人材を送り込む役割を果たしています。
 課題はまだあります。
 年功賃金には各種手当があります。公的な社会保障の不足を補う役割を企業が果たしてきた。仮に賃金が増えないジョブ型が一般社員にも広がれば、年金や公的住宅の整備、公的な手当など社会保障制度の充実も求められます。
 さらに、現在は日本型雇用の恩恵を受けられない非正規雇用が増えています。働く高齢者が増え年功賃金の見直しも迫られます。
◆安易なまねを戒める
 アベグレン氏は二〇〇四年の新訳版で、注目されていた欧米の成果主義の導入を批判し「日本の文化を無視した変化、制度全体に与える影響を考慮しない変化、日本経済の成功をもたらした基盤を脅かしかねない変化…、こうした変化は拒否すべきだ」と安易なまねを戒めています。
 日本型雇用の原型は明治期の官僚や軍隊の制度だといわれます。雇用慣行は歴史的経緯の上に今の形があります。すぐに明快な解が見つかるわけではありません。労使が合意の形成に腰を据えて取り組むしか道はないようです。

【社説】広がる性被害の訴え 救済策の拡充急ぐべきだ 【毎日新聞】2020.02.09
 〇性暴力をなくそうと訴える「フラワーデモ」が広がっている。
 きっかけは昨年3月、性犯罪事件で無罪判決が4件続いたことだった。抵抗できる余地があったことなどを判決の理由としたため、女性たちの怒りが高まった。
 デモの参加者は花を手にし、被害者の気持ちに寄り添う。被害者自身がスピーチすることもある。昨年4月に東京で始まってから毎月11日に各地で開かれるようになった。
 被害者はこれまで声を上げたくても上げにくかった。内閣府の調査によると、性交などを強要された経験のある女性のうち、半数以上が誰にも相談していなかった。「恥ずかしかった」「自分さえ我慢すれば、なんとかこのままやっていけると思ったから」などが理由だった。
 被害者の声にどう応え、救済するのか。一つの相談窓口へ行けば医療のケアや法律面の助言を含め、全ての支援が得られる「ワンストップ支援センター」の拡充が欠かせない。
 支援センターは全ての都道府県に少なくとも1カ所設置されているが、態勢は十分とは言えない。
 東京で2012年から24時間の電話相談を受ける支援センターの「性暴力救援センター・東京」(SARC東京)の担当者は「もっと認知度を上げるとともに、医療機関の協力が必要だ」と指摘する。
 そのためには性被害に関する診療報酬の加算や自治体の資金援助など医療機関への支援が求められる。
 性被害は妊娠、中絶、性感染症など身体への影響のほか、フラッシュバックやパニック発作など精神的な後遺症も少なくない。被害者の回復のために専門的な医療機関が足りず、どう増やすのかも課題だ。
 性犯罪をめぐっては、17年に刑法の規定が改正され、厳罰化が進んだ。しかし、暴行や脅迫がないと犯罪が成立しないため、法改正を求める声が出ている。今年は法律の見直しを検討する節目の年に当たる。
 ジャーナリストの伊藤詩織さんが顔と実名を公表して性暴力被害を訴え、勝訴した民事裁判もこうした動きを後押しするだろう。
 今も声を上げられない被害者は多い。「魂の殺人」と言われる性被害にどう向き合うのか、私たち一人一人の意識が問われる。

【社説】安倍首相の国会答弁 だれが聞いてもおかしい 【毎日新聞】2020.02.09
 〇衆院予算委員会の審議が本格化している。際立つのは「桜を見る会」をめぐり、だれが聞いても不自然に感じる安倍晋三首相の答弁だ。
 後援会主催の前夜祭に関して、参加者一人一人が5000円を支払う「契約」をホテル側と毎年交わしてきたと首相は説明した。
 首相の事務所はそれを仲介しただけで、事務所とホテルの間では金額や料理などの条件で「合意」したのにとどまると主張した。
 しかし、昨年は東京都内の高級ホテルに支持者ら約800人を集めたほどの大規模な政治集会だ。自分がホテルとの契約当事者だと認識して参加した人はまずいないだろう。
 首相は後援会のメンバーが焼き肉屋などで開く会費制の懇親会を引き合いに「よくあるのではないか」と述べた。内輪の小規模な会食と同列に論じるのは詭弁(きべん)である。
 前夜祭をめぐっては、会費の不足分を首相側が補塡(ほてん)したのではないかと野党が追及している。そうであれば公職選挙法の禁じる買収や寄付行為に当たる可能性がある。
 疑念を晴らしたければ領収書や明細書などをそろえて収支を公表すれば済む。無理な答弁を重ねているのは、公表したくない不都合な事情があるからではないのか。
 事務所が契約主体であれば収支報告書に記載しなければならない。しかし、参加者がホテルと契約した形にすれば記載義務は生じない。首相はそう主張したいのだろうが、この言い分は通らない。
 これが認められるなら、政治活動の収支報告を義務づけた政治資金規正法の抜け穴になりかねない。
 野党が「安倍方式」と名付けて批判したのに対し、首相は他の政治家が同様の政治活動の収支を報告しなくても「同じ方式であれば問題ない」と言い切った。これでは政府が脱法的な手法を推奨したに等しい。
 桜を見る会の参加者について「幅広く募ったが募集はしていない」との首相答弁も意味不明だ。もはや説明できなくなっているのだろう。
 新型肺炎対策など重要な政策課題がある中、スキャンダル追及を続ける野党に批判的な声も聞く。
 だが、首相の繰り返す破綻した強弁が本来の国会論戦を妨げているのではないか。

福岡市、自衛隊への名簿提供認める 18、22歳の住所と氏名を紙で 審議会「事務効率化」 【毎日新聞】2020.02.08
  ★個人情報保護、自由権は、先ず、国家からの自由!人権侵害をする代表は、国、政府だ、何を考えているのかな。地位の私物化は、安倍晋三だけではない⁉ 一味ではあるが。

<取材ファイル>世田谷一家殺害事件 現場公開 遺族の思い胸に 【東京新聞】2020.02.08
 〇二〇〇〇年十二月に東京都世田谷区の会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家四人が殺害された事件で、遺族が一月、現場の家の内部を初めて東京新聞などの報道機関に公開した。自宅内は宮沢さん一家が生きた証しと事件の生々しい痕跡が残り、案内した遺族は「四人の人生の肌触りを知ってほしい」と懸命に声を絞り出した。その思いを受け、改めて事件を伝え続けていかなくてはいけないと思った。 (奥村圭吾)
 宮沢さん宅の中二階の風呂場に縦五十センチ、横四十センチほどの窓がある。犯人が侵入に使ったとみられる窓だ。警視庁によると、犯人は「身長一七〇センチ前後、腰回り七〇~七五センチの痩せ形」の男とされ、男が身をよじらせ狭い窓枠をくぐり抜ける姿が、頭に浮かんだ。
 長女にいなさん=当時(8つ)=をかばうように宮沢さんの妻泰子さん=当時(41)=が倒れていた中二階の踊り場、長男の礼ちゃん=当時(6つ)=が遺体で見つかった二段ベッド…。同じ年齢となる記者の子どもの姿が重なった。
 警視庁は、捜査書類と3D映像で証拠保全を完了したとして、遺族に現場の取り壊しを打診。これに対し、泰子さんの姉の入江杏さん(62)ら遺族は「未解決なのに取り壊していいのか」と踏み切れずにいる。
 「3Dでは感じられないものを伝えてほしい。それが事件解決につながると信じている」。入江さんは一月十八日、異例の公開に踏み切った思いを涙ながらに語った。
 事件発生当時、記者は中学三年生。愛知県内の実家でニュースを見て、とてつもない事件が起きたと感じた。警視庁担当となり昨年秋に現場を訪れたが、宮沢さん一家が暮らした二階建ての家は老朽化のため防護ネットで覆われ、警察官が二十四時間態勢で警備し、近づけなかった。
 黒いジャンパーや包丁といった遺留品に加え、指紋やA型の血液、DNA型といった犯人を特定しうる証拠は多く残っているが、事件から十九年が経過しても逮捕には至っていない。
 警視庁によると、昨年一月から約一年間に寄せられた情報提供は九十七件で、前年と比べ二百六十件も減った。時間の経過とともに、風化という現実が突き付けられている。
 遺族の思いはもちろん、延べ二十七万人を超える捜査員の思いを社会に発信し続けることが、事件の解決に向け、微力ながらでも支えになるはず。事件現場を目にした記者の一人として、記事を書き続けようと胸に誓った。

中国死者722人 感染は3万4000人超 【東京新聞】2020.02.08
 〇【上海=白山泉】中国国家衛生健康委員会は八日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が三万四千五百四十六人、死者が七百二十二人になったと発表した。治癒した人も徐々に増え計二千五十人となったものの、連日、三千人以上の感染が新たに確認されており、発生源の武漢市を抱える湖北省では死者も高い水準での増加が続いている。
 武漢市は七日夜の会見で、市の大学などを医療施設に改造して軽症患者の治療に使用する病床を五千四百床増やすと発表した。また、突貫工事で建設していた専門病院を八日から運用し、新設した二棟で計二千六百の病床を確保する。
 国務院は七日の会見で退院患者が増え続けていると説明。中国メディアは全国致死率は2%、武漢市では4・1%に低下したと報じ、「各地から医療スタッフが到着したことで致死率は低下傾向にある」とした。
 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は「この数日は感染者数の伸びが緩やかになったが、再び上昇する可能性もある」と警告した。

アマゾン施設で偽装請負 二重派遣の疑いも 元社員ら「指揮命令が常態化」 【しんぶん赤旗】2020.02.08
 〇インターネット通信販売大手の米アマゾン・ドット・コムの日本法人アマゾンジャパン(東京都目黒区)が運営する物流センターで、違法な偽装請負と二重派遣が行われている疑いのあることが、日本共産党の倉林明子参院議員と本紙の調べで分かりました。(関連記事
 ・・・ ・・・ ・・・ (写真)アマゾン小田原物流センターの従業員入り口=神奈川県小田原市

那覇署に謝罪と写真の削除求める 職質で写真撮影された視覚障がい男性 【琉球新報】2020.02.08
 〇2019年10月、那覇署の警察官2人から職務質問を受けた際、写真を撮影された視覚障がいのある70代男性が7日、弁護士2人と共に那覇署を訪れ、謝罪や写真データの削除などを求める申し入れ書を手渡した。
 男性は昨年10月15日午後5時ごろ、那覇署地域課の警官2人から職務質問された。男性は国指定の難病・網膜色素変性症を患っていて視力が弱く、所持していた障害者手帳を見せようとしたが拒否され、逆に写真撮影を要求された。男性は拒否したが、夕暮れが迫り視界が見えなくなることを恐れ、やむなく「同意」したという。
 申し入れ書では「男性の同意は警察官に不安感や恐怖感をあおられた形式的な『同意』でしかなく、真の同意ではない」と指摘。
 その上で、「刑事訴訟法第218条では、身柄を拘束されていない者に対する写真撮影は、本人の同意がない限り令状を必要としているため、本件は違法というべきである」と断じている。
 那覇署は「一般論として警察は法令に基づき適正に警察活動を行っている。個別の事案についてはコメントは差し控える」とした。男性は今後、県、公安委員会、県警本部に同様の申し入れをする予定。

なぜ沖縄に米軍基地ができたのか? その歴史を改めて振り返る 琉球新報 2020/1/3
 〇激しい地上戦で4人に1人が犠牲となった沖縄戦の終結から2020年で75年を迎える。人々でにぎわったまちゃーぐゎーや農家が開拓した耕地は間断なく降り注ぐ艦砲と空襲、激しい地上戦で焦土と化し、県民は命だけでなく家屋や畑など多くの財産を失った。その後の米占領で接収された土地に基地が築かれ、故郷を失った人々は別の場所に暮らさざるを得なかった。戦後75年を経た今も多くの地域で土地が軍用地に奪われ、消えたままの集落がある。かつての住民は故郷に思いを寄せ、再興を望んでいる。軍用地の移り変わりや土地を奪われた各村の状況などをまとめた。

米軍が普天間飛行場の用地として接収した宜野湾・伊佐浜で反対の座り込みをする住民ら=1955年7月ごろ撮影(県公文書館所蔵)
 1945年4月1日に北谷町、嘉手納町、読谷村へ上陸した米軍は民間地を占領して基地建設を強行した。72年の日本復帰前の米軍基地は県土の12・8%、沖縄本島だけで見ると20%に及んだ。その後返還は進んでいるものの、嘉手納基地や普天間飛行場、キャンプ・ハンセンなど主要基地は返還の見通しが立たず、戦後75年がたとうとしている今も、県土の8・2%、本島の14・6%を米軍基地が占める状態が続いている。
 米軍は本島上陸のわずか4日後、45年4月5日に軍政府を設置し、沖縄の支配を宣言した。米軍は住民を収容所に強制隔離した上で、軍用地に必要な土地の接収を始めた。沖縄の基地は当初、極東政策上、特に重要とはされていなかったが、朝鮮戦争が始まったことなどから方針を転換。基地の能力を強化し、沖縄は「太平洋の要石」と呼ばれるようになった。
 52年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本は独立国として主権を回復したが、沖縄は本土から分断され、米国の施政下に置かれたままとなった。米国はこの後も、既に接収した軍用地の使用と新たな接収を正当化する布令を次々に発布した。中でも53年4月に発布した布令109号「土地収用令」は、地主に諾否を尋ねるものの、同意がなくても強制的に接収することができるという内容で、那覇市の安謝や銘苅、宜野湾市伊佐浜などでは武装兵が強制的に接収を敢行。「銃剣とブルドーザー」と呼ばれる米軍の凶行に、住民らは激しく抵抗した。

米軍嘉手納基地。左奥は、読谷村の残波岬、左中央には旧読谷飛行場も見える=2009年12月撮影
 その後、軍用地料の支払いを巡る問題に端を発した「島ぐるみ闘争」などが起きたが、ベトナム戦争などを機に、米軍は基地の機能強化のため、新規の土地接収を続け、復帰前には約287平方キロメートルが基地となった。復帰後、軍用地は徐々に返還されているものの、軍事的要衝とされる基地の返還は見えない。96年12月には普天間飛行場の全面返還を含む11施設の返還が日米で合意されたが、政府が普天間飛行場の移設先とにらむ名護市辺野古沖は県民の反対や軟弱地盤に伴う工期の延長など、計画そのものの妥当性が疑われる事態となっている。
 これらの結果、本土では60%の米軍専用施設が返還されたのに対し、沖縄では33・3%にとどまっている。国土面積の0・6%にすぎない沖縄に、全国の70・4%もの米軍専用施設が集中する状況となっている。
  ★日米安保条約もそうだが、これも、日米両政府の談合だと思う。

FA18戦闘機 米で相次ぎ重大事故 同型機は沖縄でも訓練 【沖縄タイムス】2020.02.08
 〇【平安名純代・米国特約記者】外来機として沖縄で訓練しているFA18戦闘攻撃機の重大事故が米国で相次いでいたことが5日までに分かった。
 米海軍安全センターが公表したデータによると、先月27日と昨年12月16日、米東南部バージニア州で給油飛行訓練中に異物による衝撃でエンジン2機が損傷する事故が発生。いずれも被害が最も大きい重大事故(クラスA)に分類された。
 同型機は、沖縄で外来機として飛来訓練を展開することが多い。先月24日、岩国基地配備の米海軍FA18戦闘機が少なくとも4機、嘉手納基地に飛来している。

原発処理水海洋放出に 知事 「選択肢含め検討を」 【茨城新聞】2020.02.08

高橋はるみ陣営、参院選で上限超える宿泊代 夕食代1人4千円 【北海道新聞】2020.02.08
 〇昨年7月の参院選で、前知事の高橋はるみ参院議員(66)=道選挙区=の陣営が、法定上限額を超えて稚内市の遊説に同行した運動員の宿泊費を支払っていたとされる問題で、宿泊先ホテルの夕食代が1人当たり4千円と高額だったことが7日、関係者への取材で分かった。関係者によると、運動員十数人分の宿泊費はいずれも法定上限額の1万2千円を超過。陣営は素泊まりとするなど他の宿泊プランを選ばなかったという。
 内部資料や関係者によると、参院選期間中の昨年7月11日、高橋氏の遊説に同行した運動員十数人が稚内市内のホテルに宿泊。陣営側は計約42万円をホテル側に支払っていた。高橋氏は北海道新聞の取材に対し「観光のハイシーズンで、そこしかなくて泊まった」と説明した。
残り:533文字/全文:854文字

【社説】トランプ氏弾劾無罪 米国政治の劣化浮き彫り 【琉球新報】2020.02.08
 〇米上院の弾劾裁判はトランプ大統領に無罪評決を出した。ウクライナ疑惑を巡る真相は依然、解明されていない。浮き彫りにされたのは、米国社会の分断の根深さと党利党略に走る米国政治の劣化だ。
 トランプ氏に向けられた疑惑は、ロシアとの紛争を抱えたウクライナの新政権に対し、ホワイトハウスでの首脳会談実現や軍事支援を見返りに、野党民主党のバイデン前副大統領周辺を捜査するよう圧力をかけたというものだ。バイデン氏は今年11月の大統領選で対立候補になる可能性がある政敵である。
 自身の再選のために外交を利用したことが「権力乱用」に、弾劾調査への協力を拒み議会の憲法上の権限を妨げたことが「議会妨害」に当たるとして、民主党が多数を占める下院が昨年12月に弾劾訴追決議を賛成多数で可決した。
 下院委員会の公聴会では、テーラー駐ウクライナ代理大使が、バイデン氏に関する捜査着手をウクライナが公表することが軍事支援継続やホワイトハウスでの首脳会談開催など「全て」の条件だと聞かされていたと証言した。
 さらに、ソンドランド駐欧州連合(EU)代表部大使も、首脳会談がバイデン氏に関係する捜査の「見返り」と位置付けられていたと明言している。私的な利益のため米外交を利用した実態が色濃く浮かび上がった。
 だが上院で始まった弾劾裁判で、多数を占める共和党は早期の幕引きを目指した。不利な証言が出ることを懸念し、ボルトン前大統領補佐官らの証人尋問を否決した。
 ボルトン氏は、トランプ氏がウクライナへの軍事支援を再開する条件としてバイデン氏の調査を求めていたと著書の草稿で指摘していた。弾劾裁判で証人尋問が認められなかったのは今回が初めてだ。
 トランプ氏の弁護団は二つの訴追条項を「断固否認する」と表明したが、「見返りはなかった」というトランプ氏の主張を額面通りに受け取るわけにはいかない。
 大統領就任から828日間でトランプ氏が発したうそや誤解を招く表現は1万回を突破したと、米紙ワシントン・ポストが昨年4月に報じている。同紙の検証チームが分析したという。1日平均12回、うそや誇張を発信してきた計算になる。大統領としての適格性に欠けた振る舞いだ。
 それでも一定以上の支持率を維持しているのは、メディアが示した事実よりも、トランプ氏の言葉を信じた方が好都合と考える国民が少なくないためだと考えられる。真実から目を背ける風潮は民主主義にとって脅威だ。
 罷免を求める世論は広がらず、弾劾裁判は灰色のまま幕を閉じた。三権分立を守るはずの仕組みは政争の具と化し、機能不全に陥った感がある。選挙戦を有利に進めることに重きを置き、真実の追求をなおざりにした上院の対応は、米政治史に汚点を残した。
  ★他人事じゃない。他山の石でもない。 情けない、安倍独裁、分断支配

【社説】[準強姦 逆転有罪] 刑法改正につなげたい 【沖縄タイムス】2020.02.08
 〇酒に酔った女性に性的暴行を加えたとして準強姦(ごうかん)罪(現・準強制性交罪)に問われた会社役員の男性に、福岡高裁は一審の無罪判決を破棄し、懲役4年の実刑を言い渡した。
 一審判決が強く記憶に残っているのは、同意がないにもかかわらず男性が同意があったと思い込んだから無罪という理不尽さからだ。被害の実態や女性が負った傷を考えれば、当然の結論である。
 被告は2017年、福岡市の飲食店で女性に性的暴行を加えたとして起訴された。女性はゲームに負けた罰として、テキーラを数回一気飲みさせられていた。
 準強姦罪は、抵抗することが著しく困難な「抗拒不能」を要件としているため、争われたのは次の2点だ。
 「女性が酔って抵抗できない状態だったか」「被告がその状態につけ込んだか」
 一審は女性が酔って抵抗できない状態だったと認めている。しかし女性が何度か声を発していたことを根拠に「同意と誤信した」とし、抵抗できない状態につけ込んではいないと判断した。
 これに対し高裁は、大量に酒を飲み、眠ったまま吐く女性の姿を被告が見ていたことから「抗拒不能状態を認識していたと当然推認できる」とし、無罪判決を取り消した。「被害者の肉体的・精神的苦痛は大きい」と量刑の理由を説明している。
 事件から何年たってもフラッシュバックに襲われることが多い被害である。判決で傷が癒えるわけではないが、前に進む一歩になればと思う。
■    ■
 この事件の一審判決は、性犯罪に対する司法判断に抗議する「フラワーデモ」のきっかけの一つになった。
 性暴力を許さないとの意思を示す各地のデモで上がっているのが、刑法そのものの不備を指摘し、見直しを求める声だ。
 強制性交罪の成立には被害者の抵抗を著しく困難にする「暴行・脅迫」が要件になっている。準強制性交罪は「抗拒不能」が要件である。
 だがフラワーデモなどで被害者が語っているように、現実には、怖くて声が出なかった、殺されると思い動けなかったとのケースは少なくない。
 法務省が昨年実施した犯罪実態調査で、性的事件の申告率は14・3%にとどまっていた。認定のハードルが高いため、訴えるのを最初から諦めてしまうケースが多いとされる。
■    ■
 17年施行の改正刑法には、20年をめどにした検討が盛り込まれている。今年がその見直しの年だ。 
 既に性暴力被害者らでつくる団体は、意思に反した性交だと認識できれば処罰する「不同意性交等罪」の創設など、さらなる改正を求める要望書を法相に提出している。
 同意の有無の証明は難しいとの意見もあるが、英国やドイツなどでは暴行や脅迫がなくても同意のない性交は犯罪とする規定がある。
 「魂の殺人」といわれる深刻な性暴力被害をなくすためにも、見直し要求に向き合うべきだ。

【社説】外国人の雇用 新制度で共生は進んだか 【西日本新聞】2020.02.08
 〇人手不足の日本にとって、彼らの存在はもはや欠かせない。けれども、受け入れ態勢の整備や労働環境の改善が順調に進んでいるとは言い難い。政府は、数字の裏に隠れた雇用の実態に改めて目を向けるべきだ。
 厚生労働省が全国の事業所からの届け出に基づく外国人労働者数(昨年10月末現在)を公表した。総数は165万8千人(前年同期比19万8千人増)、雇用先は24万2千カ所(同2万6千カ所増)に広がり、ともに過去最多を更新した。
 安倍晋三政権が推進する高度人材の受け入れや雇用環境の改善が進んでいることが増加の要因-と同省は分析している。しかし、数字の内訳などを見ると気掛かりな点も多い。
 専門的・技術的分野の在留資格(高度人材)で働く人は32万9千人で、昨年より5万2千人増えた。そのうち、昨春導入され注目を集めた「特定技能」は520人にとどまった。
 産業の各分野で一定の知識や経験を持つ人を対象にした「特定技能」は、新たな外国人雇用制度の目玉とされ、政府は初年度に最大4万7千人の受け入れを見込んでいた。海外での周知や試験の実施などが遅れ、懸念されていた制度設計の甘さと準備不足が露呈した格好だ。
 最も増加したのは「技能実習」で、38万4千人(前年同期比7万5千人増)に上った。本来は海外への技術移転が目的とされるこの資格を巡っては、深刻な問題が横たわっている。実習生が事実上、低賃金職場の担い手と化し、残業代不払いといった不当労働行為や事故死、自殺などが多発しているからだ。
 こうした問題が、一昨年から昨年の国会で新制度導入に関連してクローズアップされた。そこで政府が急きょ、雇用状況の監視強化や実習生を含む外国人の生活支援などを進める「共生社会実現に向けた総合施策」をまとめた経緯がある。それがどこまで生かされているのか。
 法務省によると、2018年に過去最多の9052人に上った実習生の失踪は19年上半期だけでも4499人と多発している。異常な数字である。より高賃金の職場を求める実習生側の思いの一方で、彼らに対する人権侵害行為などがなお横行している可能性がある。
 新制度に伴って昨春、従来の入管業務と外国人支援の両方を担う「出入国在留管理庁」(法務省の外局)が設置された。以来、まもなく1年になる。
 同庁の機能も含め、一連の施策で外国人を取り巻く諸問題がいかに是正され、どんな課題が積み残されているのか。政府は真摯(しんし)に検証を進め、国会の場などで明らかにすべきだ。

【社説】検事長の定年延長 官邸支配が検察のみ込む 【徳島新聞】2020.02.08
 〇官邸による官僚支配が、ついに検察組織までのみ込もうとしている。検察トップ、検事総長の人事を巡る問題だ。
 安倍晋三政権は、東京高検検事長、黒川弘務氏の定年を半年間延ばすよう閣議決定した。検察幹部の人事に官邸が介入するなど、異例というより前代未聞だ。
 黒川氏は8日に63歳となり、検察庁法に基づき定年になる。退官すれば総長就任の道は途絶えるため、名古屋高検検事長の林真琴氏が本命視されていた。ところが、定年を控えた先月末、官邸が定年延長の奇策を繰り出し、次期総長へのはしごを掛けた。
 現在の稲田伸夫総長は、今夏までに勇退する見通しだ。経緯をみれば、黒川氏が後任に座るのは確実だ。
 問題の核心は、「ごり押し」のそしりを受けてまで、安倍政権がなぜ黒川氏にこだわるのか、である。
 検察官は刑事訴訟法により、容疑者を起訴・不起訴にする権限を独占的に有している。「生殺与奪」を握ると言えるほどの強い権力だ。
 そうした一人一人の検察官を束ねる規範として、「検察官同一体の原則」がある。
 検察官ごとに判断や法令解釈が違っては、長期に及ぶ公判での反論や事態の変化に耐えられない。まして、摘発する対象が権力者なら、組織の意思として対峙しなければならない。
 例えば、政治家を対象に強制捜査に入る時、起訴などの節目には、検事総長の了承が必要となる。組織の命運が懸かる重大事件で、最高の指揮監督権限者の意向を無視して、現場が強制捜査に踏み切ることなどあり得ない。
 そこには、首相や法相が立ち入れない世界がある。政権が検察に対して指揮権を発動すれば、捜査介入として批判にさらされ、政権自体を揺るがす事態となる。
 過去の教訓を踏み台に、検察人事に介入しないことが、「政権と検察」間の不文律となった。その「検察ピラミッド」の頂点を決める人事が、政権の意向に沿う形で押し進められている。権力同士の緊張は損なわれないだろうか。
 黒川氏は優秀な法務官僚として知られる。「共謀罪」法案などを通して、政権と検察の橋渡し役になったとの指摘もあるが、それ自体は、検事総長としての力量や資格を左右するものではない。
 より深刻なのは、官邸の介入によって検察トップが決まろうとしている現実だ。
 目下の焦点だったカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件は、衆院議員秋元司容疑者のみを立件することで事実上終結した。こうした捜査の局面で政権への忖度が疑われる事態が生まれるのは、検察にとっても、国民にとっても不幸だ。
 政治権力の人事介入を許した法務・検察当局の気概のなさを嘆かざるを得ない。何より、「法の番人」を自負する現場の士気に影響を及ぼすことを恐れる。

【社説】検事長定年延長/政治の介入で独立が揺らぐ 【河北新報】2020.02.08
 〇安倍政権による司法人事への介入で、政治からの独立が求められる検察の立場が揺らぐのではないか。そんな懸念を抱かざるを得ない。
 政府はきのう定年を迎えるはずだった黒川弘務東京高検検事長(63)の勤務を半年間延長する閣議決定をした。法務官僚としてのキャリアが長い黒川氏は、現政権との距離が近いと評される。次期検事総長への就任をにらみ、首相官邸が主導した措置とみられている。
 検察庁法は検察官の定年について、検事総長が65歳、それ以外の検察官は63歳と定めている。定年延長の規定はない。黒川氏はきょう、63歳を迎えるため、7日で退官の予定だった。
 今回の勤務延長に関し、法務省は「退職によって公務運営に著しい支障が生じる場合に、勤務を延長できると定めた国家公務員法に基づく」と説明する。
 しかし、検察官の定年はその職務と責任の特殊性を考慮し、国家公務員法の「特例」として検察庁法で定めた規定だ。それを国家公務員法に立ち戻り、延長規定を適用するのは、法の趣旨をねじ曲げた解釈ではないのか。
 さすがに検察OBからも批判の声が出ている。「特別法の規定を一般法の国家公務員法で骨抜きにするのは許されない」「これが許されるのなら何でもできてしまう」。前代未聞の禁じ手だという。
 森雅子法相は衆院予算委員会で、法的に問題はないとの見解を示し「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するため」と述べたが、具体的に何を指すのか、詳細を明らかにしなかった。これでは理由になっていない。
 安倍晋三首相は「法務省の人事だ」という答弁を繰り返した。官邸主導を否定したいのだろうが、にわかには信じられない。
 実際、定年延長の閣議決定は法務・検察組織にとって、寝耳に水だった。閣議決定を伴う人事は通常、数日前に全ての幹部に伝えられるが、今回は幹部の多くが知ったのは閣議後だったという。
 検事総長はおおむね2年で交代するのが慣例だ。現在の稲田伸夫検事総長が慣例通り今年8月までに勇退すれば、黒川氏を後任に充てる人事が可能になった。仮に黒川氏が就任した場合、時の政権が都合のいい検察トップを決めたとのそしりは免れまい。
 「法の番人」である検察の使命の一つは、政治や経済に絡む巨悪を摘発することだ。常に不偏不党、厳正・公平を旨としなければならない。
 まして検察は今、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)に絡む汚職事件や、自民党の前法相の妻による公選法違反疑惑を捜査している。高い独立性、中立性が求められるのは言うまでもない。
 検事総長人事を巡る官邸の恣意(しい)的な介入は、決して看過するわけにはいかない。

【社説】慰安婦報道判決 取材尽くす責任は重い 【北海道新聞】2020.02.08
 〇従軍慰安婦報道を巡り、雑誌などの批判記事で名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者が、出版社やジャーナリストに損害賠償などを求めた訴訟で、原告敗訴の判決が札幌高裁で言い渡された。
 気がかりなのは、批判記事の内容をジャーナリストが真実であると信じた「相当性」について、「資料などから十分に推認できる場合は、本人への取材や確認を必ずしも必要としない」とした点だ。
 記事は、内容によっては、書かれる人物の社会的評価を低下させる可能性があるものだ。
 それゆえに、公共性や報じる目的としての公益性のほか、記事の内容の真実性または真実と信じるに足る相当の理由が求められる。
 インターネットの普及で、誰もが手軽に情報を発信し、記事の提供や意見の表明を行うことが可能となった。その結果、人格権が侵害されるリスクも高まっている。
 記事や情報の発信にあたっては、その内容を丁寧に調べ、取材や確認を尽くすという基本動作を改めて肝に銘じる機会としたい。
 裁判は、元朝日新聞記者の植村隆氏が、真実を隠して捏造(ねつぞう)記事を報じたと断定されたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏と出版社3社に損害賠償と謝罪広告掲載などを求めて提訴した。
 一審の札幌地裁判決は、社会的評価の低下を認め、批判記事の一部については真実性を認めなかったが、桜井氏が批判記事の内容を真実と信じるに足る相当性はあったとして植村氏の請求を退けた。
 一審判断を支持した控訴審の判決で、注目したいのは真実相当性で重要となる取材の尽くし方だ。
 札幌高裁は「推論の基礎となる資料が十分にあったため、本人への直接の取材が不可欠だったとはいえない」と判断。
 「桜井氏は(植村氏)本人に取材しておらず、植村氏が捏造したと信じたことに相当な理由があるとは認められない」とする植村氏側の主張を退けた。
 捏造の有無においては、本人の認識が大切な要素だ。取材の申し込みもしなかった記事が、取材を尽くしたといえるか疑問が残る。
 一方で、名誉侵害に対する責任を追及するあまり、言論の自由が損なわれることも望ましくない。
 論評や批判は健全な言論空間を構成する上で重要だ。民主主義の根幹をなすものと言っていい。
 そこには責任も伴う。可能な限り取材や調査を尽くすのが筋だ。とりわけ報道機関には高い意識が求められる。常に省察したい。

【社説】新型肺炎と改憲 不安に付け込む悪質さ 【東京新聞】2020.02.08
 〇新型肺炎の感染拡大に伴い、自民党内で改憲による緊急事態条項の創設を求める意見が相次いでいる。停滞する改憲論議に弾みをつける狙いだろうが、国民の不安に乗じるのは悪質ではないのか。
 新型肺炎の感染拡大を受けて、緊急事態条項を創設する改憲論の口火を切ったのは、自民党の伊吹文明元衆院議長。一月三十日の二階派会合で「緊急事態の一つの例だ。憲法改正の大きな実験台と考えた方がいいかもしれない」と述べた。
 翌三十一日に開かれた同党の新型肺炎に関する対策本部でも出席者から「憲法改正への理解を国民に求めるべきだ」との声が出た。二月一日には下村博文党選対委員長が講演で「人権も大事だが、公共の福祉も大事だ。直接関係ないかもしれないが(国会での)議論のきっかけにすべきではないか」と述べた。
 その理屈はこうだ。現行憲法下では、人権への配慮から感染拡大を防ぐための強制措置に限界がある。だから憲法に緊急事態条項を設け、武力侵攻や大規模災害などの緊急事態には内閣に権限を集中させ、国民の権利を一時的に制限することも必要だ、と。
 二〇一二年に発表した自民党改憲草案は緊急事態の際、内閣に法律と同じ効力を持つ政令の制定権を認める条項を明記した。緊急事態条項創設は安倍晋三首相が実現を目指す改憲四項目の一つだ。
 ただ、政府は一月二十八日、新型肺炎を感染症法上の「指定感染症」とする政令を閣議決定し、前倒しで施行した。現行法でも空港や港の検疫で検査や診察を指示したり、感染者の強制入院や就業制限もできる。入管難民法に基づいて入国拒否も可能だ。
 政府の対応に不備があるとしたら、憲法の問題ではなく、法律の運用や政府の姿勢の問題だ。
 改憲しなければ、国民の命や暮らしが守れない切迫した状況でないにもかかわらず、国民の不安に乗じて改憲論議を強引に進めようというのは到底、看過できない。
 首相は新型肺炎を巡り「先手先手で現行法制で対応している」と述べてはいるが、国民の不安に乗じる形での改憲論浮上は、任期中の改憲実現を悲願とする首相自身の姿勢と無関係ではなかろう。首相の前のめりの姿勢こそが論議を歪(ゆが)めてはいないか。
 新型肺炎と改憲とは本来、何の関係もない。国会では新型肺炎対策など改憲よりも優先して議論すべき課題が山積している。拙速な改憲議論は避けねばならない。

道新・社説: 米大統領「無罪」 真相解明にはほど遠い 2/7
 〇トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る議会上院の弾劾裁判は、「権力乱用」と「議会妨害」の2訴追条項について、いずれも無罪評決が下された。
 史上3例目の弾劾裁判は、上院多数派の与党・共和党から造反がほとんどなく、野党・民主党が求める有罪に必要な3分の2以上の賛成に届かなかった。
 だからと言って、トランプ氏による外交私物化の疑惑が拭い去られたわけではない。
 裁判の焦点は、疑惑を知る立場にいたボルトン前大統領補佐官の証人尋問だったが、共和党は致命的な証言が出ることを恐れて尋問要求を否決し、幕引きを急いだ。
 11月の大統領選を意識して数の力で疑惑にふたをした共和党の姿勢は、大統領の権力を監視する議会の役割を放棄したに等しい。
 トランプ氏も解明への協力姿勢を示さず内外に不信感が募った。
 真相解明にはほど遠い。
 疑惑払拭(ふっしょく)にはトランプ氏自身が説明を尽くすことが不可欠だ。
 疑惑はトランプ氏がウクライナ大統領に対し、軍事支援などの見返りに米大統領選の民主党候補周辺を調査するよう圧力をかけたとされるものだ。
 疑われるような外交を展開したこと自体、大統領としてふさわしくない態度と自覚すべきである。
 裁判を通じて鮮明になったのは、与野党の修復しがたい対立だ。トランプ氏は「でっち上げの弾劾訴追」と強調し、民主党への対決姿勢をむき出しにしてきた。
 トランプ氏が行った一般教書演説も、対抗心があらわだった。
 移民政策や医療保険改革などで民主党を激しく攻撃した。一方で、自身の支持層向けに好調な経済や国境の壁建設といった就任3年間の成果を列挙し、「偉大な米国の復活」だと自画自賛した。
 香港や台湾に対する中国の強硬姿勢には触れず、米中貿易戦争はうまくいったと主張した。
 停滞する北朝鮮との非核化交渉や、膨れあがった財政赤字などの課題には言及すらしなかった。
 都合のいいことばかり言い立てただけではないか。本来、一般教書演説は今後の内政・外交の施政方針を示し、超党派の理解と協力を促す場である。
 対立をあおり社会の亀裂を広げるのは、大統領としてあるまじき姿勢だ。分断を修復し融和に努めてこそ、政治リーダーである。
 世界の指導者としてどうあるべきか、与野党は大統領選を通じて冷静に議論を深める必要がある。

河北新報・社説: 英国のEU離脱/国際協調を維持してほしい 2/7
 〇欧州連合(EU)からの離脱を選んだ国民投票から3年半の混迷を経て、英国は正式に離脱を果たした。
 国境を越えて単一の経済圏を目指したEUは、壮大な挑戦と称された。統合に向けた動きは鈍るのか、英国抜きの一体化へと加速するのか、大きな岐路に立つ。
 EUと英国は、お互いの損得や利害にとらわれず、国際社会に与える影響を重視し、揺るがない関係を再構築してほしい。
 最も注目されるのは、新たな貿易の枠組みである。離脱しても今年いっぱいは移行期間とされ、従来通り「通関手続きなし、関税ゼロ」の恩恵や、人の移動の自由が維持される。
 移行期間が切れるまでに両者は、通商分野と将来の付き合い方を定めるルールづくりに向けて交渉を始める。
 英国はまず、工業品や農産品について「関税ゼロ」とする自由貿易協定(FTA)の締結を目指す。
 物流をスムーズにする手続きも簡略にするよう求めるとみられる。EUの縛りから解放され、離脱のメリットを最大限受けることを目標に、大幅な規制緩和を勝ち取りたいとしている。
 EUは、勝手な論理は通用しないとの立場だ。英国の重視する金融やサービスについて、EUの規制やルールを満たしているかを審査する。
 雇用や環境、政府補助金についても、EU基準に合わせるよう主張するなど、「いいとこ取りは許さない」と厳しい構えを見せる。
 協議がまとまらなければ、かねて危惧されていた「合意なき離脱」とほぼ同等の混乱を招く恐れもある。
 FTA交渉の先行きに暗雲が立ち込めれば、航空機や宇宙開発競争でEUと緊張関係にあるトランプ政権の米国にとっては、英国を引き寄せる好機となろう。
 ジョンソン首相との緊密さを