FC2 Blog Ranking
2013-04-18

4/18: 集団訴訟制度 消費者のために必要だ カネミ・水俣病・原発事故訴訟の憂き目を見れば、猶明らかだ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ボストン爆弾テロ、カメラに「若い白人の男」  19時18分
 ・テキサス州の肥料工場で爆発、60人以上死亡か  17時29分
 ・「0増5減」法案、野党欠席のまま審議入り  19時18分   ★主権者のために、審議をやっているのか!戦後ずっと弥縫策!!/『一人別枠方式』維持! 恥を知れ。
 ・相次ぐ震度5級の地震、三宅島では余震続く  18時54分
 ・地震への備えは?新幹線の老朽化対策公開  18時53分
 ・三宅島で震度5強、気象庁「火山活動と関連なし」  17日(水)18時39分
 ・「死刑判決」言い渡した裁判員がストレス障害に  0時24分
 ・宮城で震度5弱、津波の心配なし  0時24分                 ★地震列島、激動期!?か
 ・政権交代後、初の党首討論 「アベノミクス」などで論戦  17日(水)20時47分
 ・女川町の中学生、文科省で「石碑」の募金呼びかけ  0時23分

デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 裁判員裁判でのストレス障害  (名無しの探偵)
イシャジャの呟き: 春へのステップ  誕生日の花 キリシマツツジ 花言葉 燃え上がる愛
 今日のトピックス Blog4/17: 国民監視やめない自衛隊 行政が国民監視など、正に安倍コベ!! 二審差止訴訟!等支援+三権監視を強めよう

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

出荷停止 昨年度は16品目 農林水産物 セシウム基準超え/栃木 東京新聞 4/18 ○一一年度と合わせて計二十二品目に上るが、出荷停止が解除されたのはまだ八品目。県は一三年度も粘り強く安全確認を続ける。
仮置き場最低142ヘクタール必要 環境省算出 確保は不透明 浪江の国直轄除染 福島民報 4/18 ○環境省福島環境再生事務所は17日までに、国の直轄除染で汚染土壌などを一時保管する浪江町の仮置き場について最低でも約142ヘクタールの面積が必要と算出した。東京ドーム約30個分の広さに相当する。同町は、避難区域を抱える市町村の中でも除染面積が広く、人口も多いためとみられる。 ■中間貯蔵への早期移動課題
汚染水処理破綻寸前 福島第1原発漏えい 河北新報 4/18 <貯水槽の使用中止> <海洋放出に現実味> ◎エネ庁連携「住民の望み」 独立性維持を強調 // 規制委の田中俊一委員長は17日の記者会見で「政府一体の取り組みを住民は望んでいる」と述べた。 両者は規制庁の池田克彦長官とエネ庁の高原一郎長官が11日に初会談したのを契機に、政府の廃炉対策推進会議への田中委員長の参画や両庁審議官の定期的な意見交換などを決めた。 第1原発事故の反省で分離された原発の規制と推進の再接近を懸念する質問に、田中委員長は「問題が起きてから対応する『モグラたたき』では廃炉は進まず、規制側も現実的な対応が必要だ。独立性が保たれなくなるとは考えていない」と強調した。 田中委員長はまた、青森県六ケ所村の使用済み燃料再処理施設の新規制基準で、対策を義務付けることにした重大事故の範囲について、「化学溶液の外部漏えいが心配だ。
東北電が活断層否定=規制委検討会 「理解できない」-東通原発 時事通信 4/18 ○東北電力東通原発(青森県東通村)敷地内の亀裂(破砕帯)が活断層である可能性が高いと指摘されている問題で、調査を行った原子力規制委員会の専門家検討会は18日会合を開き、東北電から意見を聴いた。同社はこれまでと同様に活断層の存在を否定したが、規制委の島崎邦彦委員長代理は、同社の主張を認めた旧通商産業省の判断について「われわれは変えるという認識を持っている」と述べ、事実上受け入れない考えを示した。
大飯原発―司法の変化が見えない 朝日新聞 社説 4/18 ○「基準を満たしているか」ではなく、「どれだけ安全か」を追究し、問題があれば遠慮なくストップをかける。国内で原発事故を経験し、裁判所は変わるべきではないか。大阪地裁であった裁判は、そこを考える課題を残した。

TBS: 宮城で震度5弱、津波の心配なし 4/18 ○午後9時3分ごろ宮城県沖を震源とする強い地震がありました。震源の深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定されています。 この地震で宮城県石巻市や涌谷町などで震度5弱を観測しました。津波ありませんでした。  ★地震列島、激動期!?か
自主避難の一家、賠償和解 弁護士 「踏み出した判断」 東京新聞 4/17 ○福島第1原発事故の影響で福島県白河市から札幌市に自主避難した一家が17日までに、原子力損害賠償紛争解決センターの裁判外紛争解決手続き(ADR)により東電と和解した。東電が慰謝料や生活費増加分など計約134万円を支払う内容。申し立てた40代女性が明らかにした。
「大飯原発停止を」 関電東京支社前で抗議行動 赤旗 4/17 ○「大飯原発をただちに停止せよ」―。首都圏反原発連合(反原連)と「原子力規制を監視する市民の会」は16日、東京都千代田区の関西電力東京支社前で昼と夜の2回、緊急抗議行動を繰り広げました。 この日、福井県内外の原告が関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを求めた仮処分申請で、原告の申し立てを却下する決定がありました。昼の抗議行動中、その報告が届き、参加者から「不当決定だ」「司法は責任を果たせ」と怒りの声が相次ぎました。
TBS: 三宅島で震度5強、気象庁「火山活動と関連なし」 4/17 ○三宅島近海では、17日朝から午後10時までに体に感じる地震は34回を数えています。三宅島では大規模な噴火が起きた2000年にも地震活動が活発になりました。しかし、今回の地震について気象庁は今のところ火山の活動を示すデータに変化はなく、火山活動とは関連がないものとしています。 「今回の地震の波形は火山性のものとは違う。今のところ火山活動とは、今回の地震活動は関連ない」(気象庁の会見) 今回の震源は2000年に活発な地震活動があった地域で、気象庁は今後も注意深く監視するとしています。

大飯原発の新基準適合 規制委、6月下旬判断 東京新聞 4/17 ○新基準が施行される七月より前の六月下旬をめどに、評価結果をまとめることを決めた。 評価作業は、外部の専門家ではなく、規制委員会のメンバーが主体となって実施する。現地調査することも検討する。 議論の際、傍聴者の一部から大声が出されることもある。議事の妨げになる場合は、退場を求め、次回以降の傍聴を認めないことも確認した。 委員から異論はなく、田中俊一委員長は「(原発敷地内の活断層評価など)これまで外部の専門家に頼りすぎの側面もあった。委員会として自らの責任を果たしたい」と述べた。  ★先行き、怪しげにも見え…懸念
弁護団、20日に説明会 原発事故訴訟 2次提訴の原告募る/千葉 東京新聞 4/17 ○原発事故で県内に避難する福島県民らが国と東京電力を相手に損害賠償を求めた集団訴訟で、弁護団は二十日、千葉市中央区の千葉商工会議所で、六月に予定する二次提訴の原告を募る説明会を開く。訴訟は、福島県の住民や避難者千六百五十人が千葉、東京、福島の四地裁・地裁支部に起こした。千葉地裁の原告は二十人で、五月三十一日に第一回口頭弁論が予定されている。
山形県、福島の土砂受け入れ拒否 「県民に不安」 東京新聞 4/17 ○山形県水大気環境課は「県民の間に不安があり、放射性物質の有無にかかわらず福島県の土壌は当面受け入れられない」としている。 福島県によると、災害公営住宅の建設予定地は同県会津若松市の約5700平方メートルの工場跡地。 福島県の担当者は「行政指導することで風評被害につながりかねず、残念だ」としている。
「放射性物質 検査費助成を」 沼田市議会 陳情を採択/群馬 東京新聞 4/17 ○沼田市議会の民生福祉委員協議会は、「放射能から子供を守る沼田の会・白沢の放射能を考える会」(奈良英子代表)から四百九十人の署名を添えて提出された「放射性物質による健康影響検査費助成の実施を求める陳情書」を賛成多数で採択した。同市議会事務局によると、予算措置について法的拘束力はないが、市議会の意思だけに市当局も重く受け止める必要がありそうだ。
「大飯停止なら関電余力1%」 経産省が夏の電力見通し 朝日新聞 4/17
MOX燃料:積み出し開始で抗議続く 仏シェルブール 毎日新聞 4/17 ○福井県の高浜原発で使用されるウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の積み出し作業が17日午前、仏北西部シェルブールで始まった。燃料を積み出すシェルブール港周辺では住民や環境保護団体の抗議活動が続いた。抗議の激化に備え、市内には軍や警察当局約1000人が出動、警戒した。 AFP通信によると、MOX燃料の運搬車3台は、警察車両の護衛を付け、同日午前0時半ごろ、アレバ社ラアーグ核燃料再処理工場から、約40キロ東のシェルブール港に向け出発した。燃料は港で待機する2隻の英国の専用輸送船に積み込まれた後、高浜原発に向け運ばれる。

汚染水、移送作業は1週間程度 福島原発2号貯水槽 東京新聞 4/16 ○福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が漏れた問題で、東電は16日午後も2号貯水槽から地上タンクへの移送を続けた。2号の汚染水は約900トンで、移送に約1週間かかる見通し。 第1原発敷地内には7カ所の地下貯水槽があり、1~3、6号に、原子炉の冷却に使われた汚染水が計約2万3千トン保管されている。このうち1~3号で漏えいが確認されており、東電は水漏れが続いているとみられる1、2号からの移送を優先する。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「高木仁三郎セレクション」を読む(4)(プルトニウム物語の最終章) ・ブログ連歌(312)
市民社会フォーラム: 沖縄からの2つの問い 山根安昇さん(ジャーナリスト)の「新局面を迎えた普天間問題」と目取真俊さん(作家)の「紹介:『そもそも日米地位協定の本質って何?』」
市民社会フォーラム: 4/17「司法に裏切られた」大飯原発差し止め住民敗訴【中日新聞】
市民社会フォーラム: 憲法9条 守る?変える?全国投票13のご案内
@動画: ネット選挙解禁へ 政治はどう変わる/NHK・クローズアップ現代

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

水俣病最高裁判決 一刻も早く幅広い救済を 琉球新報 社説 4/18 ○過去の水俣病行政は患者を救うことより、行政と原因企業を免罪とすることにばかり汲々(きゅうきゅう)としてきた。そうした行政を丸ごと断罪したとも言える判決だ。 水俣病未認定患者の遺族が認定を求めた訴訟の上告審で最高裁が認定の幅を広げるよう求める判断を下した。評価できる判決だが、もっと踏み込んで国の基準の変更を促してほしかった。ともあれ、行政は一刻も早く幅広い救済をすべきだ。  水俣病の歴史を見ると、行政のあまりのひどさに胸がふさがる。  ★然り!明快なご指摘。
[水俣病最高裁判決] 認定基準改め救済急げ 沖縄タイムス 社説 4/18 ○ 水俣病患者の認定の幅を広げ、司法による救済の門戸を開く判決である。 水俣病未認定患者の遺族が認定を求めた上告審で、最高裁第3小法廷は、熊本県水俣市の故・溝口チエさんを水俣病と認めた。最高裁として初めての認定である。 溝口さんは手足の感覚障害があったが、国が1977年に示した認定基準は「感覚障害や視野狭窄(きょうさく)など複数の症状が必要」としていたため、熊本県に申請を棄却された。 判決は「裁判所が具体的な症状と原因物質との間に因果関係があるのかないのかを審査対象とし、個別具体的に判断するのが相当だ」と司法救済の枠組みを示した。
水俣病認定基準見直さず 最高裁判決で環境省 東京新聞 4/18  ★言語道断! どうも、行政の肥大化が進み過ぎて、三権分立、法の支配も弁えない、暴走する官僚機構が出来上がってしまっているようである。政権交代して、再構築しないと、公務員の本分回復は難しいのか、とも。愚考。それにしても、則を越えない、矜持を失った公務員・集団になったもの。利害を共有する輩も悪いが。
集団訴訟制度 消費者のために必要だ 毎日新聞 社説 4/18 ○交渉しても納得のいく金額は返らず、手間や費用を考えると裁判は割に合わない。消費者被害に遭った人の6割以上が1円の被害回復もできずに泣き寝入りしている。 そんな現状を是正しようと消費者庁が「消費者集団訴訟」法案を準備し、今国会の提出を予定している。 同種被害が多発している事案で、個々の被害者に代わり首相が認定する適格消費者団体が事業者を相手に民事裁判を起こす。勝訴判決が確定すれば被害者が加わり、簡単な手続きで賠償金を受け取れる仕組みだ。 だが、最近になって経済団体などから、日本経済の再生プロセスにマイナスの影響を及ぼす恐れがあるとして異議の声が出ている。 多数の消費者が訴訟参加すれば企業経営に影響が出る恐れがある。乱訴の懸念もある、といった理由だ。 だが、その主張には賛同しかねる。
「日本全体の屈辱」 県歴教協・平良氏、政府式典を批判 琉球新報 4/18  ★然り!さも!
「屈辱の日」 那覇市庁舎に紺色 寒冷色 「無念、失望」 込める 琉球新報 4/18
米上院、普天間移設実現を疑問視 軍事委が報告書 東京新聞 4/18 ○米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設について、米上院軍事委員会(レビン委員長)が最近まとめた米軍の海外基地に関する報告書で「実現しそうもない」との見通しを示していたことが18日分かった。
沖縄のオスプレイ、韓国派遣=合同軍事演習に参加-米海兵隊 時事通信 4/18 ○米海兵隊は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備の新型輸送機MV22オスプレイを米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」に参加させるために、韓国に派遣することを明らかにした。海兵隊の地上訓練を支援するためとしている。 オスプレイを派遣することで、有事に在沖縄海兵隊を朝鮮半島に展開できる能力を北朝鮮に顕示する狙いもあるとみられる。  ★アメリカさんの空か???
米軍沖縄配備ヘリに放射性物質 回転翼測定センサーに 東京新聞 4/18 ○韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道で米軍のヘリコプターが着陸に失敗し炎上した事故に関し、ヘリが所属する沖縄の米軍第3海兵遠征軍は18日、ヘリの回転翼の安全装置に放射性物質ストロンチウム90が使用されており、回収作業をしていると明らかにした。
与党、19日採決方針=野党「乱暴」と反発-0増5減案 時事通信 4/18 ○野党側は、与党の進め方が強引だとして反発を強めている。民主党の海江田万里代表は18日の記者会見で「強行採決してくるとは思っていない。一つ二つの政党で押し切れない」と与党の動きをけん制した。 野党7党の幹事長・書記局長は国会内で伊吹文明衆院議長と会い、「与党の国会運営は乱暴だ」として、事態打開に向け与党側に働き掛けるよう申し入れた。これに対し伊吹氏は、最高裁判決で違憲状態と指摘された「1票の格差」是正に立法府として取り組む必要があるとの認識を示した上で、与野党幹事長会談の呼び掛けを検討する考えを示した。
普天間ヘリ墜落 危険と不安は増すばかり 琉球新報 社説 4/18 ○米軍普天間基地所属のCH53E大型ヘリコプターが16日、韓国北部の北朝鮮との軍事境界線に近い江原道鉄原郡の射撃訓練場で着陸に失敗し、炎上した。 原形をとどめない残骸に消防隊員が消火液をかけている紙面の写真を見て、多くの県民が2004年に起きた米軍ヘリ沖国大墜落事故を想起したに違いない。
司法修習生に支援を 給費制復活求め 弁護士ら市民集会 赤旗 4/18 ○日本弁護士連合会と若手弁護士らでつくるビギナーズ・ネットなど7団体は16日、「パブコメ(意見公募)に向けてキックオフ 給費制復活を含む司法修習生への経済的支援を求める市民集会」を東京都千代田区内で開きました。 集会では、司法修習生の生活費を国が支給する給費制が廃止され、貸与制に移行されたもとで、弁護士や裁判官、検察官という司法の現場での研修に励む司法修習生が過大な経済的負担にあえいでいる実態が次々と語られました。
自民改憲案は危険 若手弁護士の会が会見 赤旗 4/18 ○若手弁護士らがつくる「明日の自由を守る若手弁護士の会」は17日、東京都内で記者会見を開き、紙芝居やパンフの作成・発行などについて発表しました。同会は、今年1月に結成。現在、会員数は218人です。 共同代表の神保大地弁護士は「昨年4月に、自民党が改憲草案を発表した際、法律家として、たいへんな衝撃を受けた。実現されたら私たちの未来はどうなるのかと危機感を覚えました。この改憲案は見逃せない。危険性を分かりやすく、短期間に広く国民に知らせたいということで会を結成した」と説明。事務局長の早田由布子弁護士は「憲法に興味がないと思われる、私たちと同世代の若者に訴えていきたい」と語りました。 草案の内容を分かりやすくイラストで示したパンフは、現在2万部を超える注文がきています。自民党が示す「立憲主義」を解説した紙芝居も、今後、各地の学習会などでも上演するといいます。
防衛省幹部天下り89人 三菱重工・東芝など軍需企業に 受注額トップに最多の7人 赤旗 4/18
財政問題も主要議題=日米に健全化要求へ-G20、19日開幕 時事通信 4/18
改憲 「部分連合」 に言及=自民・石破氏 時事通信 4/18 ○輸出拡大を狙って各国が自国通貨の切り下げに走る「通貨安競争」の回避や、先進国の金融緩和が新興国経済に与える影響に加え、悪化する日米欧の財政問題も主要議題となりそうだ。 G20には、日本から麻生太郎副総理兼財務・金融相と黒田東彦日銀総裁が出席。安倍政権の経済政策「アベノミクス」や日銀の新たな量的緩和政策の狙いなどを説明し、各国・地域の理解を得たい考え

全面謝罪、制裁撤回要求=米韓との対話に条件-北朝鮮 時事通信 4/18 ○北朝鮮の国防委員会政策局は18日、声明を出し、米韓に対し、対話の前提になる措置として、「全ての挑発行為の即時中断と全面謝罪」や国連安保理制裁決議の撤回などを求めた。祖国平和統一委員会も同日、スポークスマン談話を出し、核や長距離ミサイルを論じる対話は「永遠にない」と表明した。朝鮮中央通信が伝えた。 現状での対話を拒否し、当面は強硬な姿勢を維持する姿勢を示すと同時に、米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」終了後の5月以降を視野に、有利な状況で対話できるよう米韓をけん制する意図があるとみられる。  ★米朝間等で対話が成立するなら、いいのでは。戦端を開くの愚を犯してはならない。

TBS: 「死刑判決」言い渡した裁判員がストレス障害に 4/18 ○この女性裁判員は、今年3月に福島地裁郡山支部で行われた強盗殺人事件の裁判員裁判を担当。判決後の会見で、「証拠写真の血まみれの光景が頭から離れず、食後に吐いてしまった」と語り、死刑判決の判断を迫られた心境について「口にしたくない」と涙を流しながらコメントしていました。  ★罪作り!裁判員担当で、強度のストレス障害とは。裁判員裁判の功罪、是か非か、如何に判断!?
普天間所属ヘリ炎上 沖国大墜落機と同種 韓国北部着陸失敗 琉球新報 4/17
「到底受け入れられぬ」 日台漁業協定で八重山議長会 八重山毎日新聞 4/17
米オバマ大統領へも不審物 初期検査で猛毒リシン 東京新聞 4/18 ○カーニー米大統領報道官は17日、オバマ大統領宛ての郵便物から不審な物質が見つかったことを明らかにした。連邦捜査局(FBI)によると、初期検査で猛毒物質リシンの陽性反応が出た。被害はない。ボストン連続爆破テロとの関連は不明。

NHK: 三宅島で震度5強 4/17 ○17日午後6時前、東京の三宅島で震度5強の揺れを観測する地震がありました。気象庁は揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっているおそれがあり、今後の余震に十分注意するよう呼びかけています。17日午後5時57分ごろ、三宅島近海でマグニチュード6.2の地震があり、三宅島で震度5強の揺れを観測したほか、震度4を新島、神津島、御蔵島で観測しました。このほか、関甲信、東海地方で震度3から1の揺れを観測しました。気象庁の観測によりますと、震源地は三宅島近海で震源の深さは20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されています。
生活保護受給者が過去最多 9カ月連続で更新 東京新聞 4/17 ○厚生労働省は17日、全国で生活保護を受けている人が1月時点で215万3642人となり、9カ月連続で過去最多を更新したと発表した。受給世帯数も157万2966世帯で過去最多となった。
【私説・論説室から】 国民監視やめない自衛隊 東京新聞 4/17 ○防衛相直轄の情報保全隊が注目されたのは二〇〇七年六月だった。自衛隊のイラク派遣に反対する人々の情報を収集していたことを示す内部文書が流出したからだ。組織内部の情報漏えいを防ぐ情報保全隊が国民を監視していたのだ。 監視差し止めなどを求めた裁判の控訴審は現在も続いている。昨年十二月、原告側は情報保全隊の「週報」を裁判所に提出した。イラク派遣後の一〇年十二月の三週間分にあたり、イラク派遣に関係なく、恒常的に国民監視を続けていることをうかがわせた。 「週報」の中に私の名前を見つけた。市民団体の会合に隊員がいたのだろうか。私の講演について「防衛大綱、武器輸出三原則見直しを終始批判する内容」と記していた。そんな内容だったかな、と振り返りながら、憲法で保障された思想・信条の自由、集会・結社の自由を軽視する姿勢が行間から読み取れた。小野寺五典防衛相は、民間人による自衛隊施設での政治的発言を封じる目的で民主党政権下で出された通達を撤回した。表現の自由、言論の自由を認めた形だが、なぜ国民監視はやめないのか。これは二重基準ではないのか。
患者の認定 水俣病の原点に戻ろう 朝日新聞 社説 4/17 ○水俣病とは、魚介類にたまったメチル水銀を口にして起きる神経の病気で、客観的な事実で認定できる。水俣病の患者と認定するよう求めた訴訟で、最高裁が広く定義づけた。  考えてみれば、当たり前の判断である。だが、行政の強い裁量権を求めてきた政府にとっては完敗の内容となった。  手足の先を針でつついても痛くない。血がしたたり落ちるけがでも気づかない。熱いグラタン鍋でも平気でつかめる。  そもそも、こうした深刻な感覚障害が水俣病の基本的な特徴だということに、医学上の合意があったはずだ。  ところが、政府は1977年に出された認定基準をもとに、感覚障害と運動失調、視野が狭くなるなど複数の症状の組みあわせにこだわった。その結果、感覚障害のみが出る患者を水俣病と認めなかった。  切り捨てられた軽度や中度の患者は、あいついで司法に訴えた。政府は急ごしらえで対策を立てた。95年、09年と2度にわたる政治決着もそれにあたる。  彼らを水俣病患者ではなく、「被害者」と名づけ、低額の一時金を払ってしのいできた。  こうした一種の分断政策が、患者同士や地域内での差別、対立を生み、さらに問題をこじらせた。長い歴史の中で、行政から水俣病患者だと認められない人々を「ニセ患者」だとみなす風潮さえ生まれた。  ★これとは、別に、三権分立の問題がある。端的に言えば、行政権の肥大化だ。議院内閣制を取る関係上、立法は、行政の下部組織の感も植え付けた!? 司法は、更に、論理として“事情判決”等々として、行政権の追認機関化した風情を自ら創出した。田中耕太郎氏が、その最右翼だろう。断然、改めるべきだ。
水俣最高裁判決 国は認定基準を見直せ 毎日新聞 社説 4/17
水俣病訴訟 根本解決にはまだ遠い 東京新聞 社説 4/17 ○水俣病の認定は、裁判所が個人個人を独自に判断できると、最高裁が示した。司法解決の道はできたが、本当に大勢の未認定患者が救済されるかは未知数だ。今なお根本解決に遠い現状を憂う。 二つの高裁で、水俣病訴訟の論じ方が異なっていた。福岡高裁は行政判断とは別に裁判所が患者認定できるとし、原告勝訴にした。大阪高裁は、行政判断が不合理かどうかを審査した。一九七七年の国の認定基準を認めたうえで、「行政の手続きに誤りはない」として、原告は敗れた。 最高裁は福岡高裁の考え方を支持し、未認定患者を水俣病と初判断したことは朗報だ。ただし、福岡高裁は「国の基準は不十分」「軽症者を除外し、適切でない」と未認定患者側に立った判断だったのに、最高裁は国の基準を排しなかった。基準見直しにはつながらなかった点は極めて残念だ。
水俣病最高裁判決 大幅に救済対象広げる判断 熊本日日新聞 社説 4/17
政府資料で分かった 公務員の守秘義務解除 共通番号(マイナンバー)制の危険 赤旗 4/17
教育委員会改革 政治介入への道避けよ 琉球新報 社説 4/17
[教育委員会改革] 中立性の維持が前提だ 沖縄タイムス 社説 4/17

NHK: 雅子さま 11年ぶり外国公式訪問へ 4/17 ○雅子さまが外国を公式訪問するのは、平成14年にニュージーランドとオーストラリアを親善訪問して以来11年ぶりで、療養生活に入られて以降では初めてになります。ご夫妻は、今月28日に政府専用機で羽田空港を出発してオランダの首都アムステルダムに入り、現地時間の30日午後、新教会で開かれる新しい国王の即位式に出席したあと、ダム王宮で行われる記念撮影や簡単なレセプションに臨まれる予定です。この前日にベアトリックス女王の主催で開かれる晩さん会や、30日の夜に開かれる王室主催の晩さん会など、即位式の前後に予定されている関連行事については、皇太子さまは出席され、雅子さまは体への負担を考慮して慎重に判断される見通しです。ご夫妻の帰国は来月3日になる予定です。
TBS: 雅子さま、11年ぶり海外公務へ 判断遅れた理由は 4/17 ○皇太子妃・雅子さまが、今月30日にオランダで行われる新しい国王の即位式に皇太子さまと共に雅子さまも出席する方向で最終調整に入りました。雅子さまにとっては11年ぶりの海外での公務となります。今回、本当に決定まで異例の経過をたどっているんですけれども、その一番ギリギリまで判断が遅れた最大の理由は、やはり雅子さまの病状によります。
保育規制緩和反対 意見書提出 NHK 4/17 ○保育所の待機児童を解消するため、政府の規制改革会議が緊急措置として保育士の人数などを定めた国の基準を緩和することなどを検討していることについて、保護者で作るグループが17日、「子どもの安全が守られない懸念がある」などとして、規制緩和に反対する意見書を政府に提出しました。

「若者は選挙権行使を」 スー・チー氏 東大で講演 東京新聞 4/17 ○十七日午前、東京大で約四百人の学生らを前に「民主主義と世界をリードする若者への期待」と題して講演し、「選挙は民主主義の始まり」と述べ、選挙に関心が低下しているとされる日本の若者たちに「選挙権を使いなさい」と呼び掛けた。 軍事政権下の自宅軟禁で過去二回の総選挙に参加できなかったスー・チー氏は、「私は自由で公正な選挙を経験したことがない。世界には選挙を実施するために何十年も戦っている国がある」と述べた。 また「民主主義は皆さんに権利を与えるが、それと同時に、民主社会の一員として義務を果たすことを求めている」と述べた。
キャンパスに交番、全国初 同志社大、「時代変わった」 東京新聞 4/17
米政府 9.11後に拷問容認 「疑いの余地なし」、独立調査委が報告書 AFP 4/17 ○2001年9月11日の米同時多発テロ以後、米国が拷問を行っていたことには「疑う余地がなく」、最終的な責任は当時の政権トップにあるとする独立調査報告書が16日、発表された。  元議員2人が主導した577ページに上る超党派の報告書は、米情報当局と軍がアフガニスタン、イラク、キューバのグアンタナモ湾(Guantanamo Bay)にあるグアンタナモ米海軍基地、その他の場所で被収容者に拷問を行い、また「残虐で非人間的、下劣な」扱いをしたとし、米国の法と国際法に違反したと糾弾している。  独立調査委の共同委員長、アサ・ハッチンソン(Asa Hutchinson)氏は「われわれは、拷問であることが明らかな行為を米国が実際に行っていたという、悔やまれるが避けられない結論にたどり着いた」と述べた。ハッチンソン氏は共和党の元議員で、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)政権の一員だった。
 ■他国が用いれば米国は非難

NHK: 水俣病 遺族ら認定基準見直し要望 4/17 ○水俣病の認定について最高裁判所が、行政の審査では認められなかった熊本県の女性を水俣病と認定する判決を言い渡したことを受けて、16日夜、女性の遺族や弁護団などが環境省に対し、水俣病の認定基準を見直すよう要望しました。  ★実態は、要望ではない、行政処分に対する、被害者の異議申立てだ。NHKは、権力者に、妙に阿ねるなかれ!
最高裁、水俣病と初認定 未認定患者遺族の勝訴確定 東京新聞 4/16

ムシャラフ前大統領に逮捕命令=政治生命の危機-パキスタン 時事通信 4/18 ○パキスタンの首都イスラマバードの高裁は18日、ムシャラフ前大統領に従来認めていた不逮捕権付与を拒否し、警察に逮捕を命じた。制度上は最高裁が決定を覆すことが可能だが、その公算は小さく、前大統領が身柄拘束される可能性が高まっている。ムシャラフ氏はブット元首相の暗殺事件など在任中に関与したとされる複数の事件で逮捕状が出ており、帰国前から逮捕の可能性が指摘されていた。だが、一部の事件で裁判所が不逮捕権を認めたため帰国を強行した。

米の肥料工場爆発、数百人死傷か 消火・救援活動は難航 東京新聞 4/18 ○米南部テキサス州ウェーコ近郊の肥料工場で17日夜、大きな爆発を伴う火災が発生し、ロイター通信などによると、地元警察は死者が5~15人とみられると明らかにした。少なくとも160人が負傷し病院で手当てを受けたという。消火救援作業は難航しており、被害の全容は不明。地元医療当局者は負傷者数が数百人に達すると推定しており、死者やけが人が増える可能性もある。
NHK: 爆発物 ネット情報で製造可能 4/17 ○アメリカ東部ボストンのマラソン大会の会場で起きた爆破テロ事件では、現場で見つかった小さなくぎや圧力鍋の破片とみられる残骸から、爆発物は、インターネット上の情報を基に比較的容易に製造できるタイプのものとみられています。捜査当局は、監視カメラの映像などの解析も進めながら、容疑者の割り出しを急ぐことにしています。
NNN: 警察「爆発物は強力、ケガは重い」米爆発 4/16 ○15日、アメリカ北東部・ボストンで開催されていたボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発があり、3人が死亡、100人以上がケガをした。警察は「爆発物は強力だった」ことを明らかにし、負傷者のケガの程度も重いと話している。
TBS: ボストンマラソンのゴール付近で爆発、多数の死傷者 4/16 ○爆発の瞬間をとらえた現地の映像を見ますと、マラソンコースの脇にある観客席の後ろ付近で爆発が起き、大きな炎が立ち上りました。爆発の原因はまだ分かっていませんが、CBSテレビは警察が3つ目の爆発物を発見し、警察が自ら爆破したということです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     春へのステップ

 誕生日の花 キリシマツツジ 花言葉 燃え上がる愛      {/雨/}       ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: