FC2 Blog Ranking
2013-04-21

4/21: 規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 安全や安心感は、待ったなし!! 規制委事務局が抵抗勢力!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ロンドン警備を見直し 厳戒態勢でマラソン始まる  18時54分
 ・満開の桜に雪化粧 東京では48年ぶりの低い気温に  18時40分   ★そんなに寒かったんだ。お見舞いを
 ・四川地震の死者180人超に 余震続き救出が難航  18時23分
 ・救急車両サイレンが…四川地震の死傷者増える恐れ  18時8分
 ・“満開の桜”に雪が…東京、横浜でも記録的な寒さ  16時49分
 ・杭州市で顕著…中国鳥インフルで新たに5人感染確認  1時49分
 ・「新たなステップに」日本のTPP交渉参加正式承認  1時49分
 ・病院が負傷者であふれ…四川省地震の死者157人に  1時25分
 ・【ポータル】必見!ガンダム上司VSワンピース部下  1時19分
 ・どうなる定数削減?区割り法案巡り与野党が舌戦  20日(土)21時13分   ★政党間の利害は、無論、行きがかりも、主権者の利益に合致しなければ、正論に戻るほかなし! 正論とは、主権者の利益を貫徹すること。復古保存ではない。『一人別枠方式』など、以ての外。

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月21日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
「護憲+」ブログ: 6月11、12日 非戦を選ぶ演劇人の会「ピースリーディング」   (パンドラ)
イシャジャの呟き: アンプラ   誕生日の花 サクラソウ 花言葉 少年時代の希望 青春
 今日のトピックス Blog4/20: 9条改正 高校生6割が反対 主権者復権!「一人別枠方式」等、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

届いて 「生活現場の声」 脱原発 雨中160人パレード 三鷹 東京新聞 4/21 ○ ♪安全安心大うそだ 無くそう無くそう原発を-。オリジナル曲「さようなら原発の歌」を大合唱し、「原発ゼロの日早くコイ」「大飯原発再稼働反対」などののぼりや横断幕を掲げて脱原発を訴えた。
6月にも国と東電提訴 賠償求め県北住民が参加表明 弁護団の説明会 下野新聞 4/21 ○福島第1原発事故の影響に対する賠償請求に向けて首都圏の弁護団が20日、那須塩原市で県北地域の住民を対象とした説明会を開いた。出席した15人の住民の一部は訴訟に参加する意向を示し、弁護団は6月にも除染費用や慰謝料などの賠償を求めて提訴する方針を明らかにした。
あす設定から2年 双葉町と川俣町山木屋、再編へ不満くすぶる 福島民報 4/21 ○福島第一原発事故に伴い県内11市町村に避難区域が設定されてから22日で2年になる。区域再編は9市町村で完了し、双葉町と川俣町山木屋を残すのみとなった。警戒区域の双葉町は現在も町全域の帰還困難区域指定を望む声があり、民意を代表する町議会の対応が再編の鍵を握る。一方、計画的避難区域の川俣町山木屋は国直轄除染の遅れで再編協議が停滞。区域再編を前提とした財物賠償が進まず、住民は生活再建に不安を抱く。
原発:核燃協、参加表明2県のみで開催できず 毎日新聞 4/21 ○政府が昨年11月、原発の使用済み核燃料の中間貯蔵や最終処分について話し合うため全都道府県に参加を要請した協議会が、開催できずにいる。参加表明が、原発を抱える福井、茨城の2県からしかないためだ。他の都道府県の中には、政府の原子力政策が明確になるまで様子見を決め込む自治体もあり、立地地域との温度差は大きい。

規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 東京新聞 4/21 ○2号機直下に活断層あり-。原子力規制委員会から日本原子力発電敦賀原発(福井県)の断層調査を頼まれた専門家チームが、意見の一致をみてから早四カ月がたつ。二十四日に久々に評価会合が開かれるが、規制委は原電の反論を聴く場として設定。報告書は決まりそうにない。チームの専門家からは、規制委の運営に疑問の声が出始めている。  ★如何にも。安全や安心感は、待ったなし!! それを『(結論先送り)議論を丁寧にやっている』(規制委事務局の森本英香次長)とは! 走狗。
生活保護:震災後受給の男性 「食っていける全然仕事ない」 毎日新聞 4/20 ○被災者の就労支援に取り組むNPO法人「POSSE」仙台支部スタッフの渡辺寛人さん(24)は「震災後、長時間労働と賃金カットが目立つなど労働環境が悪化し、心身にダメージを負って仕事を辞めた人も少なくない。求職者がより好みしているわけではない」と話す。 また、困窮者の自立を支援する一般社団法人「パーソナルサポートセンター」(仙台市)の立岡学理事は「仮設住宅の入居期限が切れれば年間数十万の家賃を支払うことになる。生活保護を受給することになる世帯は大幅に増えるのではないか」とみている。

金曜デモ 大飯原発止めて 東京新聞 4/20 ○デモの参加者からは「国民を守れない司法はいらない」「地震の前に大飯をすぐ止めろ」との声が上がった。  ★正に、主権者のための三権、司法だ。役たたずは、いらない。行政の追認者は、いらぬ。
再生エネ 普及阻む地域独占の壁 北海道新聞 社説 4/20 ○ただ、この問題は、電力会社の消極姿勢を責めるだけでは解決できない。電力供給の地域独占を打破し、各地域で活発に電力をやりとりする体制づくりが求められる。  風力や太陽光は天候に左右される不安定な電源で、火力、水力発電を使って出力変動の波を調整する必要がある。現状の北電の設備は影響を吸収するには不十分だ。  風力・太陽光の事業計画が合計で約373万キロワットに達したのに対し、道内の平均電力需要は415万キロワットと小さい。  道内の器だけでは潜在力を生かしきれない。北海道を再生可能エネルギーの供給基地と位置づけ、本州に送電して全国の電力需給緩和に役立ててこそ大きな意味を持つ。
敦賀原発:2号機直下は 「活断層」 規制委、認定変えず 毎日新聞 4/19 ○日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)直下を通る断層を「活断層の可能性が高い」と認定する報告書案をまとめた原子力規制委員会の有識者調査団が、原電からの反論を「根拠が明確でない」と、全面的に退ける見解を原電に伝えていたことが分かった。
貯水池水漏れ 6年で井戸地下水汚染 東電対策またピンチ 東京新聞 4/20 ○試算では地下水の動きが速く、土壌も放射性物質を吸着しにくければ、六年後、井戸の地下水は、海に放出できる放射性ストロンチウムの基準値を超えるところまで汚染される-との結果が出た。東電は重要な汚染水対策の一つを失う可能性もある。 そればかりか、十年後には、原発前の海も井戸の水と同程度の汚染になる可能性もあるという。汚染状況は、前提条件によって大きく異なってくるが、汚染度はそれほど高くなくても、井戸も海も汚染が数百年間続く、との試算もあった。………
原子力災害対策計画 7市町で決まらず 避難計画先送りも/茨城 東京新聞 4/20 ○東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発から半径三十キロ圏の「緊急防護措置準備区域(UPZ)」に含まれる県と十四市町村のうち、七市町はまだ地域防災計画「原子力災害対策計画編」の改定や策定が期限を一カ月過ぎてもできておらず、二市は見通しも立っていないことが分かった。
指定廃棄物 「福島で処分を」 多数 知事、12市町村から意見/茨城 東京新聞 4/20 ○「福島県内で候補地を検討することが望ましい」などと県内処理に反対する意見が多数で、二十二日に開かれる環境省の有識者会議に提出する。…福島県内の候補地については、廃炉が求められている福島第二原発の敷地を指定すべきだとする声が多かった。施設の安全性については「住民の安心と理解を得られるような説明材料を提示してほしい」と二つの自治体が要望した。 橋本知事は福島県内での処理について「地元住民の意向を十分に忖度(そんたく)する必要がある」と慎重な姿勢を示した。
南相馬のワラビとタラノメ基準値超 出荷自粛を要請 福島民友 4/20 ○福島県は同日、南相馬市全域のワラビとタラノメの出荷自粛を市町村や関係団体などに要請した。基準値を超えた2点はともに出荷前で市場には流通していない。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 気分転換に音楽を ・ブログ連歌(312)
@動画: NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然 第2集 海 豊かな命の物語」
市民社会フォーラム: 親子イベント<「憲法」ってなあに?>開催のお知らせ
福島みずほのどきどき日記: 明日の自由を守る若手弁護士の会の黒澤いつきさんと対談
辻元清美 ブログ: 超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます
孫崎享チャンネル: 領土問題:我々は何故ポツダム宣言、桑港条約での領土問題の扱いを知らないのか

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

週のはじめに考える 企業は国民のために 東京新聞 社説 4/21 ○今春闘は賃上げ率が二年連続で下がる見通しです。企業経営者に「どうすれば国民が安全で文化的な生活を送れるか」の視点が欠落しているようです。 ◆「利益は内部留保」では
TPP交渉参加決定 立場不利 迫る期限 東京新聞 4/21 ○十一カ国は声明を発表、「日本の合流により、TPPの経済的重要性が高まる」と指摘した。 ただ日本側は遅れて参加する新規交渉参加国であり、これまでの交渉の詳細文書が見られないほか、先行参加国が合意した項目は原則として再協議できないなど、不利な立場は変わらない。各国は十月の基本合意を目指しており、交渉時間も限られている。国内の産業と国民生活を守りながら、各国の利害がせめぎ合う通商交渉を有利に進められるかが、今後の課題となる。
「所得増えない」 69% 共同通信世論調査 共同通信 4/21 ○金融緩和など安倍政権の経済政策「アベノミクス」で所得が増えると思うとの回答は24・1%にとどまった。増えないと思うとの答えが69・2%に上り、期待が広がっていないことが分かった。景気好転を「実感できない」との声が81・9%に達し、「実感できる」は13・7%。
時代に逆行 マイナンバー 東京で集会 成立ありきの自公民批判 赤旗 4/21 ○自民、公明、民主などが月内の衆院通過を狙う「共通番号(マイナンバー)」法案に反対する「時代に逆行する共通番号はいらない! 4・20集会」が20日、東京都内で開かれ、70人が参加しました。
嘉手納KC135墜落 米軍口止め、小波津さん 「今話さねば」 琉球新報 4/21 ○1966年5月19日、KC135空中給油機が嘉手納基地を離陸直後に墜落炎上した事故を間近で目撃した元基地従業員の小波津一雄さん(72)=うるま市=が琉球新報の取材に対し、生々しい事故の状況を初めて明らかにした。事故直後、小波津さんら従業員は米軍から事故を口外しないよう誓約書を書かされていた。
東村高江に新種ラン、絶滅危惧種も ヘリパッド影響懸念 琉球新報 4/21 ○環境NGO「山原の自然を歩む会」代表の玉城長正さん(73)が20日までに、東村高江の森で、台湾で昨年新種として記載されたばかりのランや、県レッドデータブックで絶滅危惧1A類とされる「イズセンリョウ」など複数の希少植物が生育しているのを確認した。玉城さんは「高江ではヘリパッド建設が進むが、やんばる本来の自然が残る場所で、一帯の植物相は『博物館』といってもいい」と貴重な環境の保全を訴えている。
性同一性障害、患者4万6千人 北海道の研究者推計 東京新聞 4/21 ○地域や生年で発症率は変わらないと考えられ、国内の総人口に当てはめると、全国では約4万6千人の患者がいる計算になる。 北海道文教大の池田官司教授(精神医学)らの研究。厚生労働省は医療機関に対する2011年の調査で、国内の患者数を少なくとも約4千人と推計しているが、10倍以上の患者がいる可能性がある。生年別の患者数から比率を割り出した国内初めての調査という。
国会議員17人が寄付還流 税優遇受ける、自、民、維新 東京新聞 4/21 ○17人は自民、民主、日本維新の会3党に所属。このほか回答を拒否した国会議員も複数おり、還流で控除を受けた議員数はさらに増える可能性がある。 国税に関する特例をまとめた租税特別措置法に規制はないが、個人献金定着のために創設された制度の趣旨に反する行為で、国会議員の納税意識が問われる格好だ。
安倍首相が靖国神社に供え物奉納 「内閣総理大臣」 名義  日経新聞 4/21 ○真榊を総理大臣名義で奉納したのは2009年4月の麻生太郎首相(現副総理)以来。安倍首相は第1次安倍内閣の07年にも、春季例大祭の時期に総理大臣名義で真榊を奉納した。「5万円の費用は私費で払った」と説明していた。
古屋国家公安委員長が靖国参拝 NHK 4/21
在日米軍基地行事 相次ぎ中止 NHK 4/21 ○在日アメリカ軍基地で予定されていた、日本とアメリカの親善を目的にした行事が、ことしは、アメリカ国防費の強制削減の影響で、相次いで中止となっていることが分かりました。国内のアメリカ軍基地では、例年、春から秋にかけて、日米の親善や友好を目的に、航空ショーや演奏会などの行事が行われ、基地によっては20万人を超える人が訪れます。しかしことしは、5月に予定されていた山口県の岩国基地、6月に予定されていた沖縄県の嘉手納基地、9月に予定されていた東京の横田基地など、少なくとも5つの基地や施設で、行事が中止や延期になりました。理由について在日アメリカ軍は、財政赤字に伴う国防費の強制削減の影響で、行事の予算が確保できなくなったためと説明しています。  ★果て、安倍コベ一派、復古派を警戒しているから、ということはないのかどうか?
ボストン爆破テロ:逮捕の容疑者に黙秘権など認めず 毎日新聞 4/21 ○通常の刑事事件容疑者に認める黙秘権などの権利を認めない意向であることが分かった。米ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。公共の安全に関わる重大事件であるためだが、今後、人権擁護団体などから批判が出る可能性もある。  ★虐待、拷問もあり!?

日本のTPP参加を承認 先行11カ国が歓迎声明 東京新聞 4/20 ○閣僚会合に先立ち、最後の関門となっていたカナダ政府も日本の参加を支持した。日本は90日間の米国の議会承認手続きを経て、7月下旬にTPP交渉に合流する。
グアムに原潜7隻集結=01年以降最多、警戒監視-米海軍 時事通信 4/20 ○米海軍の原子力潜水艦が西太平洋の米軍の戦略拠点グアムに7隻集結したことが20日、分かった。海軍によると、グアムに集結した原潜の数としては2001年以降で最多という。

【憲法と、】 第1部 50年代の攻防<2> 判決に教わった9条 東京新聞 4/20 ○一メートルほどの高さの柵を倒し、学生たちが米軍立川基地(旧東京都砂川町、現立川市)内になだれ込んだ。警官隊は、有刺鉄線を広げて待ち受ける。大学生だった島田清作(74)=元立川市議=は、後続のデモ隊に押され後戻りできない恐怖の中で、足で押し返した有刺鉄線の硬さを覚えている。一九五七年七月八日のことだった。 五五年、基地の拡張が公表され、土地を奪われる農民に、学生や労組が合流。警官隊と衝突を繰り返した。島田は兵庫県西宮市出身。小学生のときに、空襲で街が廃虚になる姿を目の当たりにした。「基地拡張は戦争をするということ」という思いがあった。 大学生だった榎本信行(78)=弁護士=は近所だったので、好奇心で出かけた。炊き出しをする農家の女性から「憲法に軍隊はだめだと書いてある。米軍基地もだめだろう」と話しかけられた。 ◇ 「日本の非武装化は誤りだった」。五三年十一月、来日したニクソン米副大統領=当時(40)=は日米協会主催の昼食会で演説し、軍事協力を呼び掛けた。平和憲法を求めた米国が、自国の軍事費を削減しつつ共産主義勢力と対抗するため、方針転換したことがあからさまとなった。
9条改正 高校生6割が反対 日高教調査 東京新聞 4/20 ○高校生の六割が、戦争放棄をうたった憲法九条の改正に反対していることが、日本高等学校教職員組合(日高教)の憲法意識調査で分かった。四割の高校生が「自衛隊は憲法に違反しない」と回答。一割強の「違反する」を上回った。 調査は昨年十一月に実施。二十八道府県四政令市の百四十四校、一万二千四百八十人の高校生が回答した。 憲法九条を「変えない方がよい」と答えた高校生は63%。二〇〇八年の前回調査と比べて2・1ポイント増えた。「変える方がよい」は14・4%だった。
「2012年度高校生1万人憲法意識調査」 のまとめを発表 日高教 4/19
区割り採決 議論の土俵をぶち壊す 信濃毎日新聞 社説 4/20 ○「0増5減」では抜本改正にならない。最高裁判決が廃止を求めた「一人別枠方式」に立脚しており、司法の要請にもこたえられない。人口移動を考えれば、次の総選挙では格差が2倍以上に戻る可能性が高い―。  なぜ反対するか、民主党が党首討論などで述べた理由である。指摘は間違っていない。  ただ、選挙の仕組みを大きく変えるには時間がかかる。  ★この言い草、戦後の定数是正の度に、あったのではないか。政権党の言い分を、唯々諾々と追認する、従来の司法と同然だ。マスメディアも、腹を括らないと。主権者のためにである。  ★言い訳無用!だ。聞き飽きた。「一人別枠方式」なんて、勿、ぶち壊して良いんだよ。古い支配体制。
ネット選挙運動法成立 何が変わる 夏の参院選から解禁 東京新聞 4/20
袴田事件 証拠に聴取内容20人分 中日新聞 4/20 ◆地検が67通リスト提出  清水市(現静岡市清水区)で一九六六年、みそ製造会社の専務一家四人が殺害された袴田事件の第二次再審請求で、静岡地検は十九日、静岡地裁に意見書を提出した。袴田巌死刑囚(77)の否認調書を裏付ける可能性のある消防団員ら関係者二十人の捜査報告書など六十七通の証拠の存在を明らかにしたが、報告書の内容の開示は拒んだ。 意見書によると、二十人は六六年七~八月に取られた袴田死刑囚の否認調書二通に登場する消防団員やみそ製造会社従業員ら。捜査報告書には県警や地検が二十人から聴取した内容を記載している。 弁護団は「否認を裏付ける可能性がある」と報告書の内容の開示を求めていたが地検は「再審請求の趣旨と関連がない」と拒否した。
米海兵隊 普天間強化を計画 オスプレイ格納庫、オーバーラン新設 上院軍事委の報告書で判明 赤旗 4/20 ○米海兵隊が、普天間基地(沖縄県宜野湾市)を今後10年以上にわたって運用するため、同基地に配備している垂直離着陸機MV22オスプレイの格納庫や滑走路のオーバーランの新設など基地機能の強化を計画していることが分かりました。米議会上院軍事委員会が17日に公表した、海外駐留米軍の費用負担に関する報告書で明らかにされました。  ★負担荷重、思いの侭??? 言語道断だ。イカサマは止めよ。特に、日本政府!
自衛隊法改正案 武器基準緩和は慎重に 毎日新聞 社説 4/20 ○安倍内閣は、緊急時に自衛隊による在外邦人の陸上輸送を可能にする自衛隊法改正案を閣議決定し、国会提出した。日本人が犠牲になった1月のアルジェリアでの人質事件を受けて、邦人保護のための自衛隊の活動を拡大するのが目的である。…自民党内には、使用基準を緩和しようという意見が根強い。今回の邦人保護の議論、国民感情をテコにして基準緩和の道を開こうというのは「便乗手法」と言わざるを得ない。
PAC3配備 軍事拠点化は許されない 琉球新報 社説 4/20 ○自治体に事前の説明もなく搬入した点に不信の念を抱かざるを得ない。航空自衛隊が沖縄の基地への地対空誘導弾パトリオット(PAC3)常設に踏み切ったが、県民を蚊帳の外に置き、秘密裏にことを運ぶさまはまるで米軍のようだった。  ★正に、米軍、占領軍のようだ。日本政府!自民党・安倍コベ政権。
女性の視点でさぐる復帰運動 奄美市で 「語る会」 西日本新聞 4/20 ○60年前、鹿児島県・奄美群島に広がった日本復帰運動に関わった女性たちが「女性の視点で捉えた奄美の復帰運動」をテーマに語る会が19日、同県奄美市であり、約50人が参加した。市内に住む70~80代の語り部6人が「食料が不足する苦しい暮らしの中で、復帰運動に参加した」と話した。 「復帰運動の歴史に女性が書かれてない」。当時、中学生だった瀬戸内町古仁屋出身の井上邦子さん(75)=兵庫県西宮市=が復帰60年を迎える故郷の知人に強く問いかけたことが開催のきっかけとなった。
嶺北で米戦闘機が夜間訓練 11~18日計3回 高知新聞 4/20 ○嶺北地域で11~18日の間、米軍戦闘機とみられる夜間の低空飛行が計3回確認された。米軍機飛行を監視している長岡郡本山町の担当者も「夜間訓練はここ10年ほどは記憶にない」とし、町民らは「緊迫する北朝鮮情勢の影響か」などと不安を訴えている。
教育委員会―独断防ぐ仕組みがいる 朝日新聞 社説 4/20 ○政治に振り回されない理念を守りつつ、市民の声を聞く「働く教育委員会」をどう作るか。そんな視点で考えたい。  政府の教育再生実行会議が改革案を示した。近く中央教育審議会で議論が本格化する。  教育行政の責任者を、今の合議制の委員会から、首長が任免する教育長に変える。それが提言の柱だ。委員会は大まかな方針を話しあい、教育長をチェックする役割に変わる。  今より判断が速くなり、責任のありかが明確になる利点がある。一方で、首長がかわるたび方針が大きく変わる、首長や教育長が暴走したら止めにくい、といった心配がある。  今の制度は戦前への反省から生まれた。住民を代表する委員らが、首長の顔色をうかがわずに独立して教育をつかさどる。  理念は間違っていない。…非常勤で原則5人の委員が、月1、2回の会合ですべてを決めるのは無理がある。  多くの委員会は、事務方が出す案を追認するのが精いっぱいだ。実態としては、今も教育長が全体を仕切っている。委員の公選制はとっくになくなり、住民代表の性格もうすれた。
潜在主権に期待 当時の報道 被害相次ぎ失望へ 「屈辱の日」 琉球新報 4/20 ○対日講和条約が発効した1952年4月28日、県内の新聞は「祖国の独立を祝う」と日本が国際社会に復帰することを歓迎する一方、沖縄の「日本復帰を確信する」との比嘉秀平主席のメッセージを掲載した。 「当時は日本に沖縄の潜在主権があるから、いつか日本に帰れるという安心感があったから、祖国の独立を喜ぶことの方が大きかった」。元琉球新報記者の下地寛信さん(87)は振り返る。だが、講和条約第3条によって沖縄が日本から切り離され、米国統治になって以降、米軍による住民の土地接収や人権を踏みにじる事件事故が相次ぐ。記者たちの期待は失望に変わり、4・28を「屈辱の日」と意識するようになったという。  ★「「屈辱の日」に、主権回復記念式典など、許される筈がなかろう。況して、あの侭にして、祝うのか!! 国外やせめて県外に移して祝ってあげるべきであろう。差別・分断支持者は、兎も角。
西銘氏 「辺野古」 を容認 「県外」 の公約撤回 琉球新報 4/20  ★正に、走狗、犬か。
新藤総務相が靖国参拝 産経新聞 4/20

中国・四川地震、死者71人に 負傷2千人超、李首相被災地へ 東京新聞 4/20 ○中国四川省雅安市芦山県で20日朝に起きたマグニチュード(M)7・0の地震による死者は、中国メディアによると、少なくとも71人に上った。負傷者は2200人を超えた。 3月に本格的に発足した習近平指導部にとって、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染拡大に続く試練。李克強首相が陣頭指揮を執るため被災地に向かうなど、救助に全力を挙げる姿勢をアピールしている。

米爆破テロ、逃走中の弟を拘束 発生5日目で解決 東京新聞 4/20 ○ジョハル容疑者は、警察との銃撃戦で死亡した兄のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)と共に敬虔なイスラム教徒とされ、警察は動機を含め全容解明を進める。ロイター通信は2人とは別に、3人が事件に関連して事情を聴くため拘束されたと伝えた。  ★イスラム教徒とか、チェチェン人とか、言葉が踊ると、風評被害ではないが、あらぬ差別を招くのではないか? フィーバー、安直な割り切りは、疑問。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

        アンプラ    

 誕生日の花 サクラソウ 花言葉 少年時代の希望 青春     {/雨/}   ヒメオド...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: