FC2 Blog Ranking
2013-04-22

4/22: “靖国”外交に影響及ぼすべきでない 他国政府批判をして、どうする??? 他人の口に戸は立てられず!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・天皇・皇后両陛下、年内訪印で調整  19時21分
 ・トルコのバス事故 H.I.S.に責任なし  19時9分
 ・福島第一原発に再びネズミ 冷却一時停止  17時51分
 ・日経平均251円高 4年9か月ぶり高値  17時8分
 ・“靖国”外交に影響及ぼすべきでない~菅氏  17時8分  ★自ら、身を律するべきであろう。他人のことは他人のこと!?
 ・事故結論出ぬまま…ルクソールで熱気球の運航再開  6時23分
 ・マンガ喫茶元経営者夫婦逮捕 名古屋女性店員不明  6時23分
 ・中国・鳥インフル感染者100人超 死者20人に  6時23分
 ・公明党 夏の参議院選挙に向けて選挙戦をスタート  1時51分
 ・名古屋市長選 現職の河村氏が3選「民意が出た」  1時35分

「護憲+」ブログ: 「サロン・ド・朔」4月26日例会のお知らせ  (笹井明子) ○今回は、経産省前テントひろばメンバーの八木健彦さんにお越しいただき、「経産省前テントひろばの現状」のテーマでお話ししていただきます。
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
4月22日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 背伸び  誕生日の花 ヤマツツジ 花言葉 燃える思い
 今日のトピックス Blog4/21: 規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 安全や安心感は、待ったなし!! 規制委事務局が抵抗勢力!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第161号( 2013年3月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 領土ナショナリズムの魔力を解くために 岡田充さん(共同通信客員論説委員)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月11日付   警戒!閣僚が96条「改正」を強調 その他
 <北海道> ○憲法フェスティバル2013「浦部先生に聞いてみよう! 憲法は変えなきゃダメですか? ~憲法の役割と日本の未来~」 NEW
 【日時】4月27日(土)14時~(開場は13時30分から) 【会場】札幌市民ホール(第1・第2会議室)  札幌市中央区北1条西1丁目
【講演】浦部法穂・神戸大学名誉教授・法学館憲法研究所顧問 【資料代】500円 【主催】青年法律家協会北海道支部
【連絡先】札幌おおぞら法律事務所・渡辺麻里衣弁護士
 <岩手> ○「憲法改正の問題」
【日時】5月18日10時30分~15時30分  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
【講演】水島朝穂さん(憲法学者・早稲田大学教授)  【主催】岩手県生活協同組合連合会

NNN: 福島第一原発に再びネズミ 冷却一時停止 4/22 ○東京電力によると、22日午前10時過ぎ、2号機の使用済み燃料プールを冷却する屋外の変圧器付近で、ネズミの死骸2体をパトロール中の作業員が発見したという。これによる停電などは起きていないが、東京電力は午前11時半過ぎから2号機燃料プールの冷却システムを一時停止し、死骸を取り除いて変圧器の点検を行った上で、午後4時前に冷却を再開した。 福島第一原発では3月、屋外の仮設配電盤にネズミが接触し、燃料プールの冷却が停止する大規模な停電が起きたばかり…
クローズアップ2013:福島、子供の甲状腺検査 高まる県民の不信 毎日新聞 4/22 ○これまでに3人のがん患者が確認され、7人にがんの疑いがあるとされたが、県側は「被ばくとの因果関係は考えにくい」と強調する。「県民の不安解消」を検査の目的に掲げる県だが、情報公開に消極的な姿勢も相まって、保護者の不安と不信はやむ気配がない。 ◇4観察項目省略、公表せず 不安になった鈴木さんは、一般の病院で改めて検査を受けさせた。10分ほどかかった検査で、7ミリの結節(しこり)が見つかった。県の判定基準では2次検査が必要な「B」に当たる。だが、約1カ月後に県から届いた通知は、経過観察にとどまる「A2」だった。… 鈴木さんは検査画像とリポートの情報公開を請求した。約3週間後に開示されたリポートには1・6ミリののう胞(液体がたまった袋のようなもの)があると記されていたが、結節は「なし」だった。「県の検査は一人一人の子供を真剣に見ていない。本当に親の気持ちを大事にしているとは思えない」と鈴木さんは憤る。
プールの泥に高濃度放射能 NPO、福島の3高校で測定 朝日新聞 4/22 ○福島市内とその近郊の県立高校2校のプールの底の汚泥から、1キロあたり10万ベクレルを超える放射性セシウムが検出され、もう1校からも同8千ベクレル超が出た。
浜岡原発再稼働、県民投票で判断 静岡の川勝知事、再選出馬も表明 東京新聞 4/22 ○川勝氏は「浜岡原発は3、4年は動かないという前提で徹底的に安全管理を中部電などと話し合った上で、住民の判断を仰ぐべきだ」として、再選されれば県民投票条例の制定を急ぐ考えを示した。


受診、市町村に格差 ホールボディー検査 県、実態把握できず 待機者解消策必要 福島民報 4/22 ○市町村間で受診格差が広がっている。住民の受診が2巡目を迎える市町村がある一方、検査まで依然、数年待ちの所も。県は県内の正確な受診実態を把握できておらず、広域的な調整による待機者の解消に向けた具体策を示せないのが現状だ。県民からは早急な対策を求める声が上がっている。  ■検査待ち
南相馬の旧警戒区域 モニタリング結果公表 環境省 福島民報 4/22 ○南相馬市の旧警戒区域(小高区と原町区の一部)での国の直轄除染に向け、環境省は、平成24年5月から10月まで同区域で実施した放射線モニタリング結果の速報値をまとめた。21日、市内で開かれた住民説明会で示した。同省はモニタリング結果を踏まえ、住民の同意を得て本格的な除染作業に入る。  モニタリングは、同省が住宅などの除染方法を決めるため、生活圏を中心に実施した。建物の被災状況なども確認した。  説明会は、市内の旧警戒区域で比較的放射線量が高く、行政区ごとに除染廃棄物の仮置き場を設ける小高区の6行政区(羽倉、大富、金谷、大田和、川房、神山)の土地や建物の所有者を対象に開いた。仮置き場の設置に向け、おおむね住民の合意が得られたためで、避難先から住民約200人が参加した。  今後、同省から委託を受けた業者が、所有者立ち会いの下、除染の同意を得る。ある程度の同意が得られた地域から順次、除染を始める。1戸当たり1週間程度で作業を終える。
甲状腺検査:市町村別の結果を開示…福島県、請求拒めず 毎日新聞 4/22 ○福島県が実施している子供の甲状腺検査で、市町村別の判定結果一覧表が、情報公開請求していたNPO法人に開示された。県側は「プライバシー保護」を理由に公表を拒み続けていたが、県の情報公開条例上は非開示にする理由がなく、開示を余儀なくされた。識者からは「一覧表で個人が特定される恐れはなく、情報を出そうとしない県の姿勢は疑問だ」と批判が出ている。  ★本末転倒!?
埋め立て判断先送りに抗議 中国新聞 4/22 ○支持者約300人が参加した。足立修一弁護士らが埋め立て免許をめぐる現状と課題などについて講演。原水禁県民会議の桝本康仁事務局長が「住民の安全を確保する最善の方法は原発を造らないことしかない。上関原発建設計画の中止を求め闘う」と宣言を読み上げ、採択した。 集会後、菅直人民主党最高顧問や谷岡郁子みどりの風代表らも加わり中心商店街など約1・5キロをデモ行進。「原発いらない」などと声を張り上げた。  ★然り! 「原発いらない」!!

届いて 「生活現場の声」 脱原発 雨中160人パレード 三鷹 東京新聞 4/21 ○ ♪安全安心大うそだ 無くそう無くそう原発を-。オリジナル曲「さようなら原発の歌」を大合唱し、「原発ゼロの日早くコイ」「大飯原発再稼働反対」などののぼりや横断幕を掲げて脱原発を訴えた。
6月にも国と東電提訴 賠償求め県北住民が参加表明 弁護団の説明会 下野新聞 4/21 ○福島第1原発事故の影響に対する賠償請求に向けて首都圏の弁護団が20日、那須塩原市で県北地域の住民を対象とした説明会を開いた。出席した15人の住民の一部は訴訟に参加する意向を示し、弁護団は6月にも除染費用や慰謝料などの賠償を求めて提訴する方針を明らかにした。
あす設定から2年 双葉町と川俣町山木屋、再編へ不満くすぶる 福島民報 4/21 ○福島第一原発事故に伴い県内11市町村に避難区域が設定されてから22日で2年になる。区域再編は9市町村で完了し、双葉町と川俣町山木屋を残すのみとなった。警戒区域の双葉町は現在も町全域の帰還困難区域指定を望む声があり、民意を代表する町議会の対応が再編の鍵を握る。一方、計画的避難区域の川俣町山木屋は国直轄除染の遅れで再編協議が停滞。区域再編を前提とした財物賠償が進まず、住民は生活再建に不安を抱く。
原発:核燃協、参加表明2県のみで開催できず 毎日新聞 4/21 ○政府が昨年11月、原発の使用済み核燃料の中間貯蔵や最終処分について話し合うため全都道府県に参加を要請した協議会が、開催できずにいる。参加表明が、原発を抱える福井、茨城の2県からしかないためだ。他の都道府県の中には、政府の原子力政策が明確になるまで様子見を決め込む自治体もあり、立地地域との温度差は大きい。

規制委に疑問の声 敦賀「活断層」 結論足踏み 東京新聞 4/21 ○2号機直下に活断層あり-。原子力規制委員会から日本原子力発電敦賀原発(福井県)の断層調査を頼まれた専門家チームが、意見の一致をみてから早四カ月がたつ。二十四日に久々に評価会合が開かれるが、規制委は原電の反論を聴く場として設定。報告書は決まりそうにない。チームの専門家からは、規制委の運営に疑問の声が出始めている。  ★如何にも。安全や安心感は、待ったなし!! それを『(結論先送り)議論を丁寧にやっている』(規制委事務局の森本英香次長)とは! 走狗。
生活保護:震災後受給の男性 「食っていける全然仕事ない」 毎日新聞 4/20 ○被災者の就労支援に取り組むNPO法人「POSSE」仙台支部スタッフの渡辺寛人さん(24)は「震災後、長時間労働と賃金カットが目立つなど労働環境が悪化し、心身にダメージを負って仕事を辞めた人も少なくない。求職者がより好みしているわけではない」と話す。 また、困窮者の自立を支援する一般社団法人「パーソナルサポートセンター」(仙台市)の立岡学理事は「仮設住宅の入居期限が切れれば年間数十万の家賃を支払うことになる。生活保護を受給することになる世帯は大幅に増えるのではないか」とみている。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 病院の定期検査や快晴日 ・ブログ連歌(313)
@動画: NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然 第1集 森 大地をつつむ緑の物語」
@動画: ドイツ国営テレビ放送ZDF「フクシマ 最悪事故から2年」/海外メディアが日本の恥部=「除染詐欺」を告発

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NNN: “靖国”外交に影響及ぼすべきでない~菅氏 4/22  ★他国政府を批判して、どうする??? むしろ、襟を正せ! 過去・歴史は、転覆できない。
ANN: 日中友好議員連が訪中中止、韓国外相は来日中止… ○北朝鮮情勢が緊迫するなか、日中韓の外交の歯車がかみ合いません。 自民党の高村副総裁が会長を務める日中友好議員連盟は、来月1日から予定していた中国訪問を取りやめました。習近平国家主席ら要人との会談が実現しない見通しになったため、日本側からキャンセルしました。また、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は、今月26日から予定していた日本訪問を中止しました。
TBS: 靖国参拝で日韓外相会談取りやめ、日中議連も訪中中止 ○韓国政府は、麻生副総理ら閣僚の靖国神社参拝に反発し、今週26日に行うことで調整中だった日韓外相会談の日程を取り消すことを明らかにしました。
村山談話 「そのまま継承はせず」=安倍首相が言及-参院予算委 時事通信 4/22 ○日本の過去の植民地支配と侵略を謝罪した1995年の村山富市首相談話について「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と述べた。民主党の白真勲氏への答弁。今後検討する新たな首相談話について説明する中で発言したものだが、中韓両国などのさらなる反発を招く可能性がある。具体的に談話のどの部分を継承しないのかに関しては言及しなかった。 
主権式典 「天皇の政治利用」=共産委員長 時事通信 4/22 ○共産党の志位和夫委員長は22日の記者会見で、政府が28日に開く「主権回復の日」式典への天皇、皇后両陛下の出席について「憲法に反する天皇の政治利用だ」として、撤回を求める考えを示した。式典開催自体も重ねて批判した。  志位氏は「今回の式典には特定の政治的意図があり、世論も割れている」と指摘。両陛下の出席は、「天皇は国民統合の象徴」とした憲法1条や、「国政に関する権能を有しない」と定めた同4条に抵触すると  ★参院選に向けて『改憲』を喧伝しつつ、異論のある式典での、天皇の政治利用を同時進行させる点も、如何か。

日本は歴史を直視すべき=安倍首相の靖国供物奉納で中国外務省 ロイター 4/22 ○中国外務省の華春瑩報道官は22日、定例の記者会見で、安倍晋三首相が靖国神社に供え物を奉納したことを受け、日本が歴史を直視し、戦時中の侵略行為による犠牲者の感情を重んじるべきだとの見解を示した。
ANN: 四川地震発生から3日…震源山間部には物資届かず 4/22 ○発生から3日目、震源地に近い地域では救援物資がまだ行き届いていません。


石牟礼道子さん:水俣病の苦しみにまなざしを…最後の講演 毎日新聞 4/22 ○パーキンソン病と闘う石牟礼さんは車椅子で登壇し、ゆっくりと言葉を選び、絞り出すように約20分間話した。 石牟礼さんは、患者がいる家族には他にも患者がいるのに、地域社会に遠慮して声を上げられない状況があったと指摘し、「行政は察することができず、察しても知らないふりをしてきた」と批判。水俣病に苦しむ患者の凄惨(せいさん)さについて「ベッドに足と手を縛り付けても、あまりの苦しさに天に向かって舞いなさる。縛ってあるひもやらがちぎれて下に落ちなさる」と語った。 その上で、「水俣病を抱えた一家がどのように苦しい思いをしてこられたか、行政は1分でも1秒でも考えれば分かると思うが、そういう方々の心の中を思いやってもらえない」と嘆き、「人と心の絆を持てるときに、人間は生きている喜びがある」と強調した。  ★主権者の思い、意思を忖度しない、政治家・政治屋、官僚・公務員が、そんなに一般化してしまったのだろうか?遺憾千万、公僕諸兄姉にも初心に返って欲しいもの。
男女賃金格差/「4月15日」 の現実を知ろう 河北新報 社説 4/22 ○「イコール・ペイ・デー」は「同じ賃金を手にする日」と訳される。男性が1年間働いて得られる賃金を、女性はどの程度働けば手にできるかを分かりやすく表す指標だ。 日本BPW連合会によると、2013年の日本の「イコール・ペイ・デー」は4月15日だった。男性が昨年12月末まで1年間で得た賃金を、女性は1年働いただけでは得られず、男性より3カ月と15日間、余計に働いてようやく手にできるという計算だ。女性の賃金が男性に比べいかに低い水準にあるかを、実感を伴って教えてくれる。 昨年が「4月16日」だったので、1日分だけ男女格差が縮まったことにはなるが、先進国の中ではスイス(3月7日)、フランス(同15日)、ドイツ(同23日)、米国(4月12日)などに後れを取っている。  ★遅れを取るのは、習い性!?か。
出先機関改革/安倍政権は道を閉ざすな 神戸新聞 社説 4/22 ○事務権限を地方に移し、中央省庁の出先機関は原則廃止する‐。民主党政権は「地域主権改革」を最重要政策に掲げ、このようにうたった。曲がりなりにも国土交通省地方整備局など3機関の仕事を特定広域連合へ移管する法案の閣議決定に至った。 衆院解散の前日の決定で、法案は提出できず、民主党は衆院選に負けて政権の座から陥落した。ただ、20年来の課題である地方分権改革を一歩前に進めたことは間違いない。 それに比べて、自民党政権の出先機関改革に対する姿勢は冷ややかというしかない。衆院選の党公約には広域連合移管への「反対」を明記しており、それに基づいた対応なのだろうが、改革の姿勢が後退した印象は否めない。 民主党の方針には、権限を失うことになる中央官僚が激しく抵抗した。権限移譲を求める都道府県と対照的に、市町村も「災害時などに国の対応力が弱まる」と出先機関の廃止などに反対し、議論は迷走と後退を重ねた。
今を生きる考える  国際化教育は広い視野で 京都新聞 社説 4/22
国民の声 政治にどう反映させる 信濃毎日新聞 社説 4/22 ○国民の声が政治になかなか届かない―。古くて新しい問題だ。  とりわけ震災・原発事故の後である。国民の多くが脱原発を求めているのに、民主党の野田佳彦内閣は原発ゼロ目標を閣議決定できず、一部の原発を再稼働させた。自民党の安倍晋三内閣も同じ道を歩んでいる。  7月に想定される参院選まであと3カ月ほど。政治の構図が変わる可能性が高い。選択の時を前に、国民と政治をつなぐ回路についてあらためて考える。
主権回復の日 内包する 「屈辱」 の歴史 岩手日報 論説 4/22 ○条約発効で、日本と連合国との戦争状態は終了。朝鮮半島や台湾などをめぐる一切の権利や権限、請求権を放棄した上で、定められた領域に対する主権が認められた。 主権を回復したのだから、本来、占領軍は日本国内から退去するのが筋。しかし、歴史の歯車はそれを許さなかった。49年に中華人民共和国が成立、50年には朝鮮戦争が勃発するなど、戦後世界は東西冷戦という新たな争いにのみ込まれていく。 東アジアにあって、日本は西側世界のとりでとなり、講和条約が、米軍の駐留を認める安全保障条約とセットで発効されたことが、「主権」の意味をゆがめた。 沖縄と奄美群島、小笠原諸島は、後の本土復帰まで米国の施政権下に置かれた。沖縄では、条約発効の日を「屈辱の日」と呼ぶ。今回の式典には都道府県知事も出席を要請されているが、沖縄県知事は代理出席を決定。同県議会の一部会派には、同じ日の同じ時間、式典に抗議する県民大会開催の動きがある。  ★公約だから!と強行したり、剥いだり、ご都合主義が罷り通っている。勝手な擬制が横行している。主権者の意思は、そんな擬制とは、別物だ。弁えないと。
解雇規制緩和 働く側の痛みが大きい 北海道新聞 社説 4/22 ○企業にとって都合のよい理屈だけが先行しているのではないか。  解雇規制の緩和に向けて、政府の産業競争力会議や規制改革会議で進んでいる議論のことだ。  衰退産業から成長産業に人材を移動しやすくし、経済の活性化につなげる狙いがあるという。安倍晋三政権が6月に取りまとめる成長戦略に反映させたい考えだ。  安易な解雇を招くようなルールの変更は許されない。

日本に核不使用声明への賛同要請 スイス、外務省に反対論 東京新聞 4/22 ○ジュネーブで22日に開幕する核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第2回準備委員会を前に日本がスイスから、核兵器使用の非人道性を強調し「いかなる状況下でも核が再び使用されないことが人類の生存に利益となる」とした共同声明への賛同を求められていることが21日、分かった。
ANN: 名古屋市長選 現職の河村氏が3選「民意が出た」 4/22
名古屋市長選:河村たかし氏が3選…「民意得た」減税継続 毎日新聞 4/21  ○21日投開票され、現職の河村たかし氏(64)=地域政党の減税日本推薦=が前自民市議の藤沢忠将氏(43)=自民愛知県連推薦、民主県連支持=と前大学講師の柴田民雄氏(48)=共産推薦=を大差で破り、3選を果たした。投票率は39.35%。
靖国神社:麻生副総理が参拝 毎日新聞 4/21 ○麻生太郎副総理兼財務相は21日夜、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。本殿には進まず、拝殿前で一礼する社頭参拝だった。中国、韓国との関係改善が安倍内閣の外交課題になる中、正式参拝の形にはせず配慮したとみられるが、中韓両政府が反発する可能性がある。一方、安倍晋三首相は供え物の「真榊(まさかき)」を同神社に奉納し、21日に神前に供えられた。
東村高江に新種ラン、絶滅危惧種も ヘリパッド影響懸念 琉球新報 4/21 ○環境NGO「山原の自然を歩む会」代表の玉城長正さん(73)が20日までに、東村高江の森で、台湾で昨年新種として記載されたばかりのランや、県レッドデータブックで絶滅危惧1A類とされる「イズセンリョウ」など複数の希少植物が生育しているのを確認した。玉城さんは「高江ではヘリパッド建設が進むが、やんばる本来の自然が残る場所で、一帯の植物相は『博物館』といってもいい」と貴重な環境の保全を訴えている。
「日本の黒い霧」 スパイ説に断り書き 伊藤律遺族 「文春側の訂正」 東京新聞 4/21

核燃料再処理 ウラン濃縮 韓国に認めず 米 「北朝鮮、敏感な時期」 東京新聞 4/21 ○韓国政府は自国で再処理を早期に行う必要性として、使用済み核燃料棒の貯蔵施設が一部の原発で三年後に満杯となる切迫状態を強調。さらに再処理など核燃料サイクル技術の獲得が原発輸出に有利になると考え、原発燃料の低濃縮ウランを安定確保するには自国でのウラン濃縮が不可欠とも主張する。 朴槿恵(パククネ)大統領の目標は、五月七日の米韓首脳会談での協定改定の発表だった。先日訪韓したケリー米国務長官にも「先進的で互恵的な協定改正」を訴え、米韓同盟六十年の成果として日本やインドに類する再処理の容認を米側に迫っていた。…韓国では北朝鮮に対抗する意味から核武装論が保守層で根強い。一方、再処理や濃縮の経済採算性や安全性には専門家や環境団体が疑問を呈している。  ★国内事情、日本と似ている!
ANN: 中国・鳥インフル感染者100人超 死者20人に 4/22 ○中国当局の発表では、これで感染者は2つの市と4つの省で合わせて101人、そのうち死者は20人に上りました。上海市での感染者の確認はここ数日減っていて、予防措置がある程度の効果を挙げているとみられますが、隣の浙江省で感染者の増加が目立っています。

週のはじめに考える 企業は国民のために 東京新聞 社説 4/21 ○今春闘は賃上げ率が二年連続で下がる見通しです。企業経営者に「どうすれば国民が安全で文化的な生活を送れるか」の視点が欠落しているようです。 ◆「利益は内部留保」では
TPP交渉参加決定 立場不利 迫る期限 東京新聞 4/21 ○十一カ国は声明を発表、「日本の合流により、TPPの経済的重要性が高まる」と指摘した。 ただ日本側は遅れて参加する新規交渉参加国であり、これまでの交渉の詳細文書が見られないほか、先行参加国が合意した項目は原則として再協議できないなど、不利な立場は変わらない。各国は十月の基本合意を目指しており、交渉時間も限られている。国内の産業と国民生活を守りながら、各国の利害がせめぎ合う通商交渉を有利に進められるかが、今後の課題となる。
「所得増えない」 69% 共同通信世論調査 共同通信 4/21 ○金融緩和など安倍政権の経済政策「アベノミクス」で所得が増えると思うとの回答は24・1%にとどまった。増えないと思うとの答えが69・2%に上り、期待が広がっていないことが分かった。景気好転を「実感できない」との声が81・9%に達し、「実感できる」は13・7%。
時代に逆行 マイナンバー 東京で集会 成立ありきの自公民批判 赤旗 4/21 ○自民、公明、民主などが月内の衆院通過を狙う「共通番号(マイナンバー)」法案に反対する「時代に逆行する共通番号はいらない! 4・20集会」が20日、東京都内で開かれ、70人が参加しました。
嘉手納KC135墜落 米軍口止め、小波津さん 「今話さねば」 琉球新報 4/21 ○1966年5月19日、KC135空中給油機が嘉手納基地を離陸直後に墜落炎上した事故を間近で目撃した元基地従業員の小波津一雄さん(72)=うるま市=が琉球新報の取材に対し、生々しい事故の状況を初めて明らかにした。事故直後、小波津さんら従業員は米軍から事故を口外しないよう誓約書を書かされていた。
東村高江に新種ラン、絶滅危惧種も ヘリパッド影響懸念 琉球新報 4/21 ○環境NGO「山原の自然を歩む会」代表の玉城長正さん(73)が20日までに、東村高江の森で、台湾で昨年新種として記載されたばかりのランや、県レッドデータブックで絶滅危惧1A類とされる「イズセンリョウ」など複数の希少植物が生育しているのを確認した。玉城さんは「高江ではヘリパッド建設が進むが、やんばる本来の自然が残る場所で、一帯の植物相は『博物館』といってもいい」と貴重な環境の保全を訴えている。
性同一性障害、患者4万6千人 北海道の研究者推計 東京新聞 4/21 ○地域や生年で発症率は変わらないと考えられ、国内の総人口に当てはめると、全国では約4万6千人の患者がいる計算になる。 北海道文教大の池田官司教授(精神医学)らの研究。厚生労働省は医療機関に対する2011年の調査で、国内の患者数を少なくとも約4千人と推計しているが、10倍以上の患者がいる可能性がある。生年別の患者数から比率を割り出した国内初めての調査という。
国会議員17人が寄付還流 税優遇受ける、自、民、維新 東京新聞 4/21 ○17人は自民、民主、日本維新の会3党に所属。このほか回答を拒否した国会議員も複数おり、還流で控除を受けた議員数はさらに増える可能性がある。 国税に関する特例をまとめた租税特別措置法に規制はないが、個人献金定着のために創設された制度の趣旨に反する行為で、国会議員の納税意識が問われる格好だ。
安倍首相が靖国神社に供え物奉納 「内閣総理大臣」 名義  日経新聞 4/21 ○真榊を総理大臣名義で奉納したのは2009年4月の麻生太郎首相(現副総理)以来。安倍首相は第1次安倍内閣の07年にも、春季例大祭の時期に総理大臣名義で真榊を奉納した。「5万円の費用は私費で払った」と説明していた。
古屋国家公安委員長が靖国参拝 NHK 4/21
在日米軍基地行事 相次ぎ中止 NHK 4/21 ○在日アメリカ軍基地で予定されていた、日本とアメリカの親善を目的にした行事が、ことしは、アメリカ国防費の強制削減の影響で、相次いで中止となっていることが分かりました。国内のアメリカ軍基地では、例年、春から秋にかけて、日米の親善や友好を目的に、航空ショーや演奏会などの行事が行われ、基地によっては20万人を超える人が訪れます。しかしことしは、5月に予定されていた山口県の岩国基地、6月に予定されていた沖縄県の嘉手納基地、9月に予定されていた東京の横田基地など、少なくとも5つの基地や施設で、行事が中止や延期になりました。理由について在日アメリカ軍は、財政赤字に伴う国防費の強制削減の影響で、行事の予算が確保できなくなったためと説明しています。  ★果て、安倍コベ一派、復古派を警戒しているから、ということはないのかどうか?

グアンタナモ収容所のハンスト84人に、被収容者の半数超える AFP 4/22 ○キューバ・グアンタナモ(Guantanamo)米海軍基地内の収容施設に拘束されたテロ容疑者の間で、起訴もされず裁判にもかけられずに長期間勾留されていることに抗議するハンガーストライキが広がっている問題で、米軍は20日、参加者が急増し、被収容者166人の半数を超えたことを明らかにした。  米軍のサミュエル・ハウス(Samuel House)中佐は声明で、20日現在で食事を拒否している被収容者は84人に上り、このうち16人がチューブで栄養を与えられているほか、5人が病院に搬送されたと
ボストン爆破テロ:逮捕の容疑者に黙秘権など認めず 毎日新聞 4/21 ○通常の刑事事件容疑者に認める黙秘権などの権利を認めない意向であることが分かった。米ニューヨーク・タイムズ紙などが報じた。公共の安全に関わる重大事件であるためだが、今後、人権擁護団体などから批判が出る可能性もある。  ★虐待、拷問もあり!?

米、シリア反体制派に支援倍増 防御的武器を検討 東京新聞 4/21 ○ケリー米国務長官は21日、シリアのアサド政権打倒を目指す反体制武装勢力に対し、殺傷力のない物資の支援を倍増させる方針を発表した。米メディアによると、防御的な武器の供与が検討されている。米国は2月以降、反体制武装勢力に対する食料や医薬品の直接供与を行ってきたが、支援拡大によりアサド大統領が退陣、政権移行に応じるよう一段と圧力を強める。  ★内政干渉!? イスラエル支援?

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

       背伸び

 誕生日の花 ヤマツツジ 花言葉 燃える思い     {/晴れ/}        ボケの蕾...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: