FC2 Blog Ranking
2013-05-03

5/3: 憲法記念日 活かせ日本国憲法! 憲法は使って初めて発動する! 公明党の慎重姿勢生かせないか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・五月晴れのなか春スキーでにぎわう 群馬・沼田市  20時14分
 ・包丁で脅すも女は意外な言葉を…強盗未遂で逮捕  19時32分
 ・韓国側最後の7人も撤収 開城工業団地閉鎖へ  19時30分     
 ・“激突の瞬間!”猛スピードのトラックが料金所に  19時2分
 ・揺れる日本製原発の予定地トルコ・シノップ市  18時54分
 ・拘束男性に懲役15年判決、米が恩赦と釈放を要求  7時39分
 ・憲法記念日、各党が談話を発表  5時20分
 ・高速道路、午前中を中心に激しい渋滞予想  5時54分
 ・ECB、政策金利を過去最低の0.5%に  5時51分
 ・不妊治療助成、年齢制限など検討開始  7時40分

 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
5月3日分 憲法記念日 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「憲法 超・口語訳」(5/2朝日夕刊)   (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 最高裁長官の記者会見  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き:  憲法記念日  誕生日の花 ミズバショウ 花言葉 変わらぬ美しさ
 今日のトピックス Blog5/2: 非正規労働者ら定年後雇用訴え「長年、低賃金で正社員と同じ仕事をしながら退職金もない」 不公正・不平等!人造格差

●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
式典 「暗黙の侮辱」 ガバン・マコーマック氏 琉球新報 4/279条と日本の安全を考える">NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 政治のあり方と憲法改正論議  只野雅人さん(一橋大学法学研究科教授) (2013年4月29日)
今週の一言: 勝訴! 成年被後見人の選挙権回復の裁判  杉浦ひとみさん(弁護士・成年被後見人選挙権回復裁判代理人) (2013年4月22日)
<憲法をめぐる動向>・2013年4月29日付   注目!憲法擁護へ2つの議連発足 その他 ○4月25日、96条「改正」反対の「立憲フォーラム」、「13条を考える会」が発足。
<憲法をめぐる動向>・2013年4月25日付   注目!憲法問題「50年代の攻防」−東京新聞 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月18日付   注目!高校生の63%が9条「改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年4月15日付   警戒!自民議員、選挙制度違憲判決を批判 その他
憲法情報Now<イベント情報>(更新日2013年4月29日)
 <茨城> ○5・4憲法集会 NEW
 【日 時】5月4日(みどりの日)午後1時30分~4時
 【会 場】茨城県民文化センター分館(水戸市千波町745)
 【内 容】講演「憲法とは何かを改めて問う」水島朝穂・早稲田大学教授
     各地からの報告(予定)、その他
 【参加費】500円(資料代) 但し、学生無料
 【主 催】憲法を生かす会・茨城
 <岩手> ○岩手県生活協同組合連合会講演会
  【日時】5月18日10時30分~15時30分
  【会場】アイーナ8階 (盛岡駅の裏側すぐ)
  【内容】「憲法改正の問題」
      講演:水島朝穂・早稲田大学教授
  【主催】岩手県生活協同組合連合会

原子力委:委員のNPO行事参加 「公務」 見解に疑問の声 毎日新聞 5/3 ○内閣府原子力委員会の秋庭悦子委員(64)が、エネルギー関連の特定のNPOが絡む行事に繰り返し参加していた。行事の大半は放射性廃棄物の処理を巡るもので、原子力政策への中立性が疑われると同時に、参加を「公務」とする原子力委の見解を疑問視する声も出ている。  ★『公務』なんて、冗談じゃない!!

「コシアブラ」 出荷自粛へ 柳津、北塩原で基準値超 福島民友 5/3

ブラジルの原発建設に協力 経産相 「教訓生かす」 東京新聞 5/3 ○ブラジルが進める原発計画について「福島第1原発事故の教訓を生かし、貢献したい」と述べ、建設などに協力する姿勢を示した。会談後、茂木経産相が記者団に明らかにした。両国は原発受注の前提となる原子力協定の締結に向けて交渉している。
日本とUAEが原子力協定 大震災後初の署名 東京新聞 5/2 ○日本の原発を輸出できるようにする原子力協定に署名した。日本が原子力協定に署名するのは2011年の東日本大震災後初めて。原発輸出に向けた環境づくりを後押し  ★福島原発事故、その原発推進への反省、謝罪一切なし!? 無責任野郎 国内外で、自白。

大飯原発:「連鎖事故」 の試算指示 規制委 毎日新聞 5/2 ○原子力規制委員会は2日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の新規制基準への適合状況を調べる検討チームの会合を開いた。関電側は、3号機で炉心溶融事故が発生するシミュレーション結果を提出し、「施設内の要員や資機材で初動対応できる」と報告した。これに対し規制委側は、3号機だけでなく4号機も事故を起こす「連鎖事故」のケースでも検討するよう指示した。
原発立地、福井は 「不適格」 県専門家会議/滋賀 中日新聞 5/2 ○県の原子力安全対策について専門家から意見を募る「県原子力防災専門家会議」(座長・牧紀男京都大防災研究所准教授)が一日、大津市の県大津合同庁舎であった。十日に締め切られる原発の新しい規制基準案をめぐり国に提出する県の意見に生かす狙い。委員からは、琵琶湖への放射性物質拡散が懸念される福井県を「立地不適格」とする指摘もあり、県は意見に盛り込むか検討する。
300事業者が契約更新せず 関電料金値上げ 神戸新聞 5/2 ○関西電力は1日、4月に値上げした企業向け電気料金について、管内の事業者約11万7500件の0・26%に当たる約300件が契約更新に応じていないことを明らかにした。「値上げに納得がいかない」などの声が多いという。
路上生活者、搾取の標的 下請け給与持ち逃げも 河北新報 5/2 ○仙台市内で150人以上いるとされる路上生活者の一部が東日本大震災の復旧・復興事業で「食い物」にされている。約束通りの賃金が支払われず、再び路頭に迷う。生活基盤が不安定な上、業者からの報復を恐れ、支払いを請求できない人が多いという。

◎ ブログ・市民メディア
第12期 市民意見広告運動: ◇意見広告 「武力より平和力、9条の力」を5月3日の朝日新聞に掲載しました
志村建世のブログ: この憲法は、誰にとって不都合なのか ・ブログ連歌(314) ○本日の朝日新聞、2面見開きの意見広告です。
市民社会フォーラム: 二木啓考が維新とアベノミスを語る
植草一秀の『知られざる真実』: 屈辱的対米隷属実態を隠すためのタカ派姿勢
孫崎享チャンネル: 尖閣問題(2日参議院予算委員会冒頭公述の一部)

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

朝日支局襲撃26年、幹部が墓参 小尻記者の実家広島で 東京新聞 5/3 ○阿部編集局長は「言論をめぐる重苦しい雰囲気は26年たった今も変わっていない。『言葉の自由を守っていくために力を貸してほしい』と言葉を掛けた」と明かした。  ★未解決の侭だ。
TBS: 皇太子ご夫妻、オランダ訪問から帰国  5/3 ○皇太子ご夫妻は訪問を終えた感想文で「オランダ王室の皆様から頂いたお心のこもったおもてなしと温かいお心遣いを心からありがたく思いました」と述べ、今回、オランダ王室から受けた特別の配慮に感謝されました。さらに、「今回、2人そろってオランダ国を訪問し、即位式への参列を無事に果たすことができましたことに安堵いたしますとともに、このことを大変うれしく思っております。これまで温かい理解を寄せてきていただいている国民の皆様に対して、この機会に心からの御礼を申し上げます」と述べられました。
「教科書無償発祥の地」 始まりは憲法だった 朝日新聞 5/3 ○高知市長浜の住宅街にある空き地に、「教科書無償発祥の地」と書かれた手作りの看板が立つ。  空き地にはかつて、地域の集会所「自彊館(じきょうかん)」があった。1961(昭和36)年、住民らが小中学校の教科書無償化を市教委に求めた運動の拠点になった。
公明、憲法96条先行改正に慎重 山口代表が街頭演説 東京新聞 5/3 ○「議論が成熟していない中で96条だけ変えるのは国民になじまない」と慎重姿勢を強調//  NHK番組では96条先行改正に、自民党、日本維新の会、みんなの党、新党改革が賛同。民主党や共産党、生活の党、社民党、みどりの風が反対姿勢を表明した。
憲法を考える―変えていいこと、ならぬこと 朝日新聞 社説 5/3 ■権力を縛る最高法規
 そもそも、憲法とは何か。  憲法学のイロハで言えば、権力に勝手なことをさせないよう縛りをかける最高法規だ。この「立憲主義」こそ、近代憲法の本質である。
憲法の考え方 紙芝居で学ぼう NHK 5/3  ○憲法改正を巡る議論が活発になるなか、若手弁護士でつくるグループが紙芝居を使って憲法の基本的な考え方を知ってもらおうという取り組みを進めています。
志位委員長 憲法96条改正は禁じ手 NHK 5/3 ○国会が発議する要件を一般の法律並みの過半数にすることは、憲法が憲法でなくなる禁じ手であって、絶対、許すわけにいかない」と述べ
福島党首 改憲反対で野党で連携を NHK 5/3 ○「…憲法改正を発議する要件を過半数に緩和したら時の政府がいつだって都合よく発議できることになる。これを多数決の横暴と言わずしてなんと言うか」と述べました。そのうえで、福島氏は「主権者の国民と共に『憲法改悪』を共に阻止し、国会の中でも、いろいろな政党としっかり手を結び、なんとしても憲法を改悪させず、戦争しない国にするために頑張っていく」と
憲法と改憲手続き 96条の改正に反対する 毎日新聞 社説 5/3 ○上映中の映画「リンカーン」は、米国史上最も偉大な大統領といわれるリンカーンが南北戦争のさなか、奴隷解放をうたう憲法修正13条の下院可決に文字通り政治生命を懸けた物語だ。彼の前に立ちはだかったのは、可決に必要な「3分の2」以上の多数という壁だった。 反対する議員に会って「自らの心に問え」と迫るリンカーン。自由と平等、公正さへの揺るぎない信念と根気強い説得で、憲法修正13条の賛同者はついに3分の2を超える。憲法とは何か、憲法を変えるとはどういうことか。映画は150年前の米国を描きつつ、今の私たちにも多くのことを考えさせる。 ◇「権力者をしばる鎖」


憲法記念日 改正論議の高まり生かしたい 読売新聞 社説 5/3
戦前の極秘捜査マニュアル発見 憲兵隊、スパイ事件想定 東京新聞 5/3 ○太平洋戦争開戦2年前の1939年、憲兵隊が作成した外国人スパイ事件の極秘捜査マニュアル文書が3日までに見つかった。 憲兵は陸軍の職制だが、警察としての任務もあった。マニュアルは隊員の演習用とみられ、盗聴や暗号解読などの捜査手法が詳述されている。

開城団地の7人、韓国に帰還へ 未払い賃金の協議妥結 東京新聞 5/3 ○韓国と北朝鮮の経済協力事業、開城工業団地の操業停止問題で、韓国統一省は3日、団地に残っていた韓国政府関係者ら7人が同日中に全員帰還すると明らかにした。北朝鮮労働者の未払い賃金などに関する北朝鮮側との協議が妥結したためという。 2004年に操業を始めた開城工業団地から韓国側関係者が完全にいなくなるのは初めて。

TBS: 法改正必要42%、96条改正反対46% 5/3 ○「戦争の放棄」や「戦力の不保持」を定めた9条については、「第1項の『戦争の放棄』と第2項の『戦力の不保持』ともに改正の必要がある」と答えた人は22%、「第2項の『戦力の不保持』のみ改正する必要がある」と答えた人は33%、「9条を改正する必要はない」と答えた人は36%でした。 また、最近の憲法改正論議について「関心がある」と答えた人は77%で、「関心がない」と答えた人(23%)を大きく上回りましたが、「夏の参議院選挙で投票する際、どのテーマを一番の判断材料にするか」という質問では、「年金、医療などの社会保障」(27%)や「景気や雇用」(22%)と答えた人がそれぞれ2割を超えたのに対し、「憲法改正」と答えた人は4%にとどまりました。
ANN: JR仙台駅は帰省客や被災地訪問客で朝から混雑
シアノホス - Wikipedia: コリンエステラーゼ阻害剤[2]で、殺虫剤や殺鳥剤(英語版)として使用される ○2013年4月に神奈川県横浜市でカラスが大量死した事件において、死亡したカラスからシアノホスが検出された。  ★この所業、疑問。時局柄、猶の事。

NHK: 最高裁長官「改憲は国民全員で検討を」 5/2 ○竹崎長官は「…憲法はすべての法律の基本であり、国の形や構造を定めたものだ。…」  ★この言い草、極めて不満だ。日本国憲法が最高法規であることは、明文化されている。また、平板な表現も相応しくない。主権者は、国民であり、改正するしないの決定権は、我々にある。そして、何より、平和憲法を最高法規とする、日本における法の支配は、憲法の番人は、最高裁判所、就中、その長官でなければならないのである。それが、この体たらく、温さはなんだろう??? 多分、今の最高裁には、米政府と内通した(反共思想の)田中耕太郎的伝統が、生き残り、自民党の主張する、憲法破棄(憲法改正ではなく、自主…)に理解を示そうとしているのだろう。極めて遺憾な態度と言えよう。

TBS: 高速道路、午前中を中心に激しい渋滞予想  5/3 ○きょうからゴールデンウィークも後半です。高速道路は行楽地やふるさとに向かう人たちで渋滞が始まっています。  ★無事に、健やかに、誰もが過ごされますように。大事なのは、我々の生活、日常性です。これを護らなくては。 原子力ムラや永田町・ムラや憲法破棄の、身勝手なお祭り騒ぎではありません。
夏の参院選へ338人が名乗り 過半数狙う与党、野党協力は難航 東京新聞 5/3 ○自民、公明両党は安倍内閣の高い支持率を背景に参院選で改選121議席のうち63議席以上を獲得し、非改選と合わせた参院過半数を狙う。野党は参院で多数を占める「ねじれ」の維持を目指すが、勝負を分ける改選1人区で選挙協力が難航している。  ★野党の選挙協力、難航は、想定内! 我々、主権者の、護憲のための連携、協力こそ、肝要なのだ!! 身勝手な、憲法破棄の代議員など、くそくらえ。
知らず改憲 危険 読者からの手紙 東京新聞 5/3 ○「改憲が動きだす前に、『憲法は権力を縛るもの』という認識が当たり前のことになっていなければ、危険すぎると思います」。そうメールにつづった千葉県鎌ケ谷市の塾講師村松真理子さん(55)を訪ねた。 憲法に関心を持ったのは一九八二年、小学館の「日本国憲法」を手に取ったことがきっかけだったという。当時も改憲が取り沙汰され、異例のベストセラーとなっていた。
憲法改正めぐる安倍首相発言に中国が不快感 TBS 5/2 ○「私たちは日本が歴史に責任ある態度を保ち、真剣かつ深刻に歴史を反省し、実際の行動でアジアの隣国や国際社会の信頼を勝ち取るよう希望する」(中国外務省 華春瑩報道官)
TBS: 憲法記念日、各党が談話を発表  5/3
TBS: オランダ訪問終え、皇太子ご夫妻が帰国の途に  5/3 ○節目の年のオランダ訪問。晴れやかな笑顔で式典に臨んだ姿は「病気」をまったく感じさせないものでした。来月には皇太子さまのスペインへの公式訪問が検討されていますが、早くも、雅子さまの同行を期待する声も上がっています。 しかし、オランダ滞在中は、即位式とレセプションに出席した以外はいっさい外出せず、行事の間も同行した主治医が待機するという異例の態勢でした。宮内庁幹部は「オランダ訪問が実現したからといって、すぐに公務復帰ができる病状ではない」と釘を刺します。 それでも、雅子さまの隣では、皇太子さまが満足そうな笑顔を見せられていました。まずは、雅子さまが、関心の高い国際親善の舞台で自信や手ごたえをつかみ、公務復帰へのきっかけとなることが期待されています。  ★能ある鷹は、爪を隠す、否隠さざるを得なかったのかも。飽く迄も想像ですが。
そうぞう、党内動揺 離党者・他党が批判 沖縄タイムス 5/2 ○政党そうぞう(下地幹郎代表)が、橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会との間で、普天間飛行場の辺野古移設推進を盛り込んだ政策協定を締結した。「辺野古反対」から180度の政策転換に、那覇市議選の党公認候補の一人が離党届を提出するなど、党内には動揺も広がっている。
オスプレイ 落下傘訓練 伊江に6人降下 沖縄タイムス 5/2 ○1日午前10時10分ごろ、米軍伊江島補助飛行場でMV22オスプレイからパラシュート降下訓練をしていた米陸軍トリイ通信施設(読谷村)所属の米兵6人のうち1人が目標地点を誤り、同飛行場のフェンスから約80メートル離れた村西江前の民間牧草地に着地した。人的・物的被害はなかった。島袋秀幸伊江村長は同日、「悪天候時は訓練を自粛してほしいと過去に何度も要請してきたが、また起きて遺憾。米軍から詳しい経過や原因の説明はない。再発防止に万全を期してほしい」と述べた。2日に村議会とともに沖縄防衛局に申し入れる。

韓日議連が安倍首相発言に抗議へ 歴史問題で額賀氏に書簡 東京新聞 5/2 ○韓日議連の金泰煥会長代行(与党セヌリ党)など3議員らが7日に日本を訪問し、日韓議連会長の額賀福志郎元財務相に渡すという。 一方、韓日議連幹部は、日韓双方の議連は対話の窓口の役割も担ってきたとして「両国関係の修復を模索する議論も額賀氏らと交わしたい。関係が芳しくない時こそ議連が役割を果たさねば」と話した。


TBS: 拘束男性に懲役15年判決、米が恩赦と釈放を要求  5/3 ○北朝鮮が去年から拘束していたアメリカ人男性に対し、懲役15年の判決を言い渡したことについて、アメリカ国務省は、男性の恩赦と即時の釈放を求めました。 「我々は北朝鮮当局に対し、ペ氏の恩赦と即時の釈放を求めます」(アメリカ国務省 ベントレル副報道官代理) また、韓国の一部メディアが「カーター元大統領が訪朝し釈放交渉にあたる意向を伝えた」と報じたことについて、元大統領の報道担当者はロイター通信に対し、「訪朝予定はない」とコメント…

憲法96条 「3分の2」 意味考えたい 中国新聞 社説 5/2 ○憲法が他の法律より厳しい改正要件を課しているのは、立憲主義の考えからにほかならない。近代以降の憲法は、個人の権利や自由を保障するため国家権力を制限するものと世界的に理解されている。時の政権が簡単に憲法を変えにくいよう工夫してある。 そうした本来の意味を忘れてはなるまい。安倍政権に限らず、どの政権であっても勢いに任せて改正要件を緩和することは慎むべきだろう。 改正や修正の要件が厳格な憲法は硬性憲法と呼ばれ、世界の多くの国が採用する。
秘密保全法制 「知る権利」 侵害は許されない 愛媛新聞 社説 5/2 ○国民の「知る権利」侵害につながりかねない。安倍晋三首相が、機密情報漏えい防止のため罰則規定を盛り込む「特定秘密保全法案」の整備に意欲を見せている。危惧の念を禁じ得ない。  秘密保全法案は前民主党政権が国会提出を目指し、日弁連などから「知る権利を制限する」との批判を受け断念した経緯がある。そもそも機密情報漏えい防止には国家公務員法や自衛隊法などがあり、必要十分なはずだ。
[オスプレイ追加配備] 度が過ぎるぞ地元無視 沖縄タイムス 社説 5/2 ○沖縄側が何をしようが、どう言おうが、基地は沖縄に置く-日本政府はそのような本音を隠さなくなった。    ■    ■
 沖縄の多くの人たちが共通に感じている疑問は次のようなものだ。 「日米両政府はなぜ、これほどまでに住民感情を逆なでし、行動の伴わない言葉で弄(もてあそ)び、沖縄にだけ一方的に基地を押しつけ続けるのか」
教育委員会改革 政治と一線画す仕組みを 徳島新聞 社説 5/2 ○再生会議が提言するように、教育長に権限と責任を一元化することで現場で起きるさまざまな問題への迅速かつ的確な対応が可能になるかもしれない。組織としての危機対応力を高めるため、抜本改革に理解を示す国民も少なくないだろう。 しかし、教育長の任免権を通じて自治体の首長が教育行政に介入できる道が開かれる。そこで問われるのが、教育に対する首長の関与をどこまで認め、教育の政治的中立性をどのように確保するかである。 現行制度は、戦前の教育が国家主義に引きずられたことへの反省に立ち、首長の指揮命令権が及ばない独立した仕組みになっている。教育はその時々の政治的思惑に左右されないよう、一貫した方針の下で安定的に続けていく必要があるからだ。
元検事の処分/疑惑はまだ晴れていない 神戸新聞 社説 5/2 ○元検事は虚偽有印公文書作成の疑いが持たれている。最高検は「故意ではなかった」との理由で元検事を不起訴処分としたが、議決は「その理由には納得がいかない」と厳しく批判した。 「捜査は尽くした」との最高検の説明にも、「ことさら捜査を尽くしたということを不起訴の理由にしている」などと不信感をあらわにする。 「身内に甘い」という多くの市民の見方を踏まえた判断といえるだろう。 「記憶を混同した」と述べた元検事自身の釈明も「答えになっていない」と退けるなど、検察の処分内容と根拠をほぼ全面的に否定した内容だ。 2度の議決で強制起訴となる「起訴相当」議決とは異なり、検察が再び不起訴にすれば事件は終わる。それだけに、全てを一から見直すほどの厳正な再捜査が求められるのはいうまでもない。
改憲論議 独り歩きにさせない 信濃毎日新聞 社説 5/2 ○憲法とは何か。  3年前に亡くなった作家の井上ひさしさんはこう説明する。  国をおさめている人たちがその力を利用して、すきかってなことをしないように、わたしたち国民が「けんぽう」というきまりをつくって、歯止めをかけているのです…きみたちの自由を、まもってくれているんです―。  ★但し、日本国憲法には、口がない。人でもない。その権利を主張する権利者と主張がなければ、死文化し、死ぬかもしれない!? 実際の、主張がなければ!ね

憲法を考える 日本版PKOがお手本に 東京新聞 社説 5/2 ◆ベトナム軍が研修  壮絶な戦争を経験したせいか、ベトナムは軍隊の海外派遣に消極的でした。太平洋戦争で三百万人以上が亡くなり、二度と戦争はしないと誓った日本と似ています。近年、日本のPKO協力法に相当する法律をつくり、PKO参加のための準備を始めたのです。 「PKOとは何か、実態を知りたかった。日本は武力を使わない国際貢献を積み上げ、PKOでは人道支援に徹しています。日本が定めているPKO参加五原則に強い印象を受けました。いずれもベトナムの国情に合うものです」
国の無責任に起因 降下訓練民間地着地 琉球新報 5/2 <解説> 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイによるパラシュート訓練で兵士が民間地に降下した事実は、同機の配備に当たり日本政府が再三強調した「沖縄への配慮」の欠如を示すものだ。沖縄で米軍の意のままに訓練を許してきた政府の無責任さに起因する。 伊江島補助飛行場でのパラシュート降下訓練は1996年の日米特別行動委員会(SACO)最終報告で合意、これまでもCH46ヘリコプターが自治体への事前通知なしに行ってきた。しかし県民の間にはオスプレイの安全性への懸念が強い。CH46は認められていたから、オスプレイも訓練は可能―という論理を政府が持ち出したとしても、県民には理解しがたい。
認可保育所 株式会社の参入加速 東京新聞 5/2 ○ 子ども・子育て支援関連三法の成立で、二〇一五年四月から、認可権限を持つ都道府県や政令指定都市などは、要件を満たした株式会社の参入を拒否できなくなる。 株式会社は〇〇年から認可保育所への参入が可能となった。ただ、〇八年には首都圏を中心に約三十の保育所を企業が突然閉鎖した例もあり、自治体は倒産などへの懸念から、参入を認めないケースがあった。 株式会社が経営する認可保育所は、一二年四月時点で三百七十六施設と、全体の約1・6%にとどまっている。

安倍首相:原発輸出協定、UAEと締結へ 毎日新聞 5/2 ○中東歴訪中の安倍晋三首相は1日夜(日本時間2日未明)、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のムハンマド皇太子と会談し、日本の原発や原子力関連技術を輸出できるよう日本とUAEの間で原子力協定に署名することで合意した。 原子力協定は2日午後(日本時間同日夕)、署名式が予定されている。2011年の東京電力福島第1原発事故以降、日本が新たな原子力協定に署名するのは初めて。韓国が計画しているUAEへの原発輸出に対し、日本が技術提供する見通しだ。
長崎市長 「不賛同情けない」 核共同声明に 東京新聞 5/2 ○田上市長は松井一実広島市長とともに同準備委員会に出席し、共同声明が発表された4月24日、日本政府の天野万利・駐ジュネーブ軍縮会議政府代表部大使に抗議した。
憲法を考える 日本版PKOがお手本に 東京新聞 社説 5/2
自民、成人「18歳」 を先送り 国民投票法改正で 東京新聞 5/2
秘書給与の返還求め提訴 「公務に従事せず」、大阪 東京新聞 5/2 ○訴えによると、橋下市長は2012年2月、制定した条例に基づき、男性を特別秘書に採用した。男性は橋下市長の後援会幹部の長男で、昨年の衆院選の応援活動をするため1カ月休職した。しかし市は13年1月までに、ボーナスを含む給与約630万円を支出した。

シリアへの軍事介入、米国人の支持率はわずか10%=調査 ロイター 5/2 ○軍事介入を支持しないと答えた人は61%に上り、化学兵器の使用が確認された場合でも、44%がなお反対すると答えた。一方、シリア内戦について聞いたことや読んだことがないと答えた人も36%で、米国人の多くがこの問題に無関心であることも分かった。オバマ米大統領はこれまで、シリア問題への直接的な介入を避けているが、化学兵器の使用が「レッドライン(越えてはならない一線)」だと昨年明言していた。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

       憲法記念日

 誕生日の花 ミズバショウ 花言葉 変わらぬ美しさ        {/雨/}     {/くも/}  

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: