FC2 Blog Ranking
2013-05-26

5/26: 小平で住民投票、都内初 成立には投票率50%の壁が 更に都の壁も が、直接請求運動、支持したい 

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・日ミャンマー首脳 ODA実施で合意  16時38分
 ・皇太子さまと雅子さま、学習院記念式典に  12時47分
 ・東名高速・綾瀬バス停付近で事故、3人死傷  12時33分
 ・予想価格の倍で落札…「アップル1」競売に  12時21分
 ・警報音鳴るも、担当者が13分後にリセット  12時21分
 ・ミャンマー支援、背景に成長戦略と対中国  5時3分
 ・放射性物質漏れ、事故後も実験継続  25日(土)23時32分
 ・TPP交渉、甘利大臣「遅れ取り戻せる」  25日(土)21時16分
 ・橋下氏「党に心配かけた」 慰安婦発言で謝罪  25日(土)18時19分
 ・三越伊勢丹のサイトに不正アクセス、会員情報流出か  0時32分

 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
5月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 橋下大阪市長の発言に関連して  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 日本海中部地震から30年 誕生日の花 キンギョソウ 花言葉 清純な心
今日の「○」と「×」: 民主党の勘違いに「×」。
イシャジャの呟き: ミクスとリスク・・・・  誕生日の花 カスミソウ 花言葉 清い心 思えば思われる
 今日のトピックス Blog5/25: 国連報告書 「福島県健康調査は不十分」・実験施設で放射能物質漏れ、内部被爆 一体、素も日本とは何ぞや??? ◎最高法規が規定する、人権尊重を最高価値とし、平和日本を、戦後目指してきたのか??? 政府の、その成果がこれなのか? 安倍コベ氏らの主張する『改憲』とは、なんなのか? 最高法規を破棄し、人権尊重の最高価値を否定し、平和日本を否定する、戦前へ後戻りする、復古する、反革命することではないのか? 主権者の価値を、どうしようというのか? 切り上げるのか、切り下げるのか? 主権者は、見積もりすべきだろう。国民審判する前に、参院選前にも!!

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 明日の自由を守る − 自民党の改憲草案の危険性を広げる 本田千尋さん(弁護士・「明日の自由を守る若手弁護士の会」呼びかけ人) 【明日の自由を守る若手弁護士の会とは】
<憲法をめぐる動向>・2013年5月23日付   注目!憲法ふまえ風営法見直しを、と議連発足 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年5月20日付   注目!多くの地方紙が96条の改正に警鐘 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年5月16日付   注目!松元ヒロさんの公演「憲法くん」 その他
<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年5月6日)
 <東京> ○憲法フェスティバル「貧困と平和」~25条と9条の未来」 NEW
 【日時】  6月1日(土) 開場11時30分 開演12時 終演15時40分(予定) 【会場】  日本橋公会堂ホール(日本橋劇場)
 【講演】  基調講演 伊藤真さん
 【パネルディスカッション】 パネリスト 伊藤真さん 雨宮処凛さん 
         コーディネーター 戸舘圭之弁護士
  【講談】   「フラガール」 神田香織さん 【参加券】  前売2.000円  当日2.500円
  【主催】   憲法フェスティバル実行委員会  【問合せ先】南北法律事務所 TEL/FAX 03(5211)1553

日本海で多数の断層地形 津波に注意を NHK 5/26 ○大津波で多くの犠牲者が出た「日本海中部地震」から26日で30年となりました。日本海の海底では大地震を引き起こす断層とみられる地形が数多く見つかり、専門家は「日本海では地震の規模のわりに津波が大きくなる傾向があり、注意が必要だ」と指摘しています。
原子力機構事故 「フクシマ」 に真剣に学べ 琉球新報 社説 5/26 ○想定外とか、認識が甘かったとか、そんな言い訳がまだ通じると思っているのか。原子力事業者は国民をみくびってはいけない。 茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の実験施設で23日正午ごろに放射性物質が管理区域外に漏えいする事故があった。実験施設に出入りした55人のうち大学院生を含む男性6人が1・6~0・6ミリシーベルトの内部被ばくをした。被ばくはさらに増える可能性がある。

浪江町 代理申し立てへ 住民の原発慰謝料 増額を 東京新聞 5/26 ○東京電力福島第一原発事故による放射能汚染で、すべての町民が長期避難を余儀なくされている福島県浪江町(馬場有町長)が二十九日、東電に精神的慰謝料の増額を求め「原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)」に和解仲介を申し立てる。自治体が被災住民の代理者となって、ADRに申し立てをするのは初めて。正式な裁判によらない方法によって、迅速な被害救済を求める。  約二万人の浪江町民は現在、全国四十六都道府県に分散して避難生活を送っている。その精神的苦痛の慰謝料として、賠償の範囲や額を定めた国の中間指針に基づき、一人月額約十万円が東電から支払われている。その額を町内の除染が完了するまで三十五万円に引き上げるよう求める。
NNN: 警報音鳴るも、担当者が13分後にリセット 5/26 ○茨城県東海村の実験施設で放射性物質が漏れ、研究者が内部被ばくした事故で、装置の異常を知らせる警報音が鳴ったものの、担当者がリセットし、実験を続けていたことがわかった。  この事故は、今月23日正午前、日本原子力研究開発機構の実験施設で素粒子を発生させる実験中に装置が誤作動し、微量の放射性物質が管理区域外に漏れ出し、6人の研究者が被ばくしたもの。

東海村事故 換気扇回し実験継続 東京新聞 5/26 ○事故当初、実験装置の異常を検知して安全装置が働き、警報音が鳴ったにもかかわらず、担当者が警報をリセットして実験を続けていたことが二十五日、分かった。  新たに二十三歳と四十五歳の男性二人の被ばくが確認され、事故当時、施設に出入りしていた五十五人のうち被ばくしたのは実験装置の付近で準備をしていた二十二~四十五歳の男性六人となった。被ばく線量は一・六~〇・六ミリシーベルトだった。ほかに二十四人が被ばくした可能性があり、機構が精密測定を進めている。十四人は被ばくしていないと判明、十一人はまだ検査を受けていない。  ★怠慢、無頓着した挙句、隠蔽、嘘偽りを通そうとした! 裏切り!?は、常習…原子力ムラ、ムラ社会?
異常検知後も実験継続 原子力機構の漏えい事故 東京新聞 5/25 ○茨城県東海村にある日本原子力研究開発機構の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故で、事故当初、実験装置の異常を検知して安全装置が働き、警報音が鳴ったにもかかわらず、担当者が警報をリセットして実験を続けていたことが25日、分かった。  ★言語道断だ。しかし、こんな呆れたことが、日本では、繰り返されている。世間一般の工場では、決してないのに、なんたる無警戒、無神経、無用心。己も生命身体も、地域住民の生命身体も、安全も、全くなおざりにしている。安全確保を、債務を提供(果たして)していない。国も、地方政府(自治体)も、指導・監視が出来ていない。 新規、船出の、安全規制委員会のみ、その重責を果たそうとしているかに見える。支持・応援したい。自民党政権ら、既得権者は、これを脅かし、崩そう、再稼働しようとしている。安全審査を形骸化して??? 規制委員会を圧迫して? 既得権者(地域のボス、例えば福井県知事含め)、原発会社、原子力ムラらは、声を大にして。遺憾! 撥ね退けるのは、我ら、主権者、市民。
24日も通常運転…原子力機構が虚偽発表 日テレ 5/25
機構、今度は通報遅れ 被ばく55人か 東京新聞 5/25 ○茨城県東海村の加速器実験施設「J-PARC」の放射性物質漏れ事故で、日本原子力研究開発機構は二十五日未明、東京都内で記者会見し、国への報告が一日以上遅れた原因を、放射性物質の漏えいが施設内にとどまっていると過小評価していたためと発表。「意識と連絡態勢が十分に機能していなかった」と謝罪した。  ★過小評価??? 否、怠慢だ。その労を取り、評価、反省しようともしなかったのではないか。<放射能漏れ:報告遅れ、憤り 住民 「本当に大丈夫か」 毎日新聞 5/25 ○茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の実験施設で起きた放射能漏れ事故は、発生から県への通報まで約1日半を要した。村民からは「本当に大丈夫なのか」と不安の声が上がり、県関係者は「事業者は問題を深刻に受け止めていない」と憤った。東京電力福島第1原発事故後もなお続く、原子力事業者の安全意識の欠如に、地元の怒りは高まるばかりだ。
東海村長 「直ちに発表すべきだった」 NHK 5/25 

県民健康調査の検討委刷新 15人体制、客観性確保へ 福島民友 5/25 ○委員11人のうち、検査を行う福島医大の4人全員を同日付で退任させ、他大学と研究機関から甲状腺や妊産婦、がん・疫学の専門家ら8人を迎えて15人体制とした。医大を検討委から切り離すことで議論に客観性を持たせる狙いがある。6月5日の本年度第1回検討委から新体制に移るが、恣意(しい)的な情報発信を排除して調査に対する県民の不信を払拭(ふっしょく)できるか否かが焦点だ。
楢葉・波倉で6月にもボーリング調査 2日、説明会 福島民友 5/25

TBS: 実験施設で放射能物質漏れ、4人の内部被ばく確認 5/25 ○日本原子力研究開発機構は、茨城県東海村の実験施設で放射性物質が管理区域の外に漏れ出す事故があったと発表しました。これまでに作業員4人の内部被ばくが確認されていてこのほかにも、51人が被ばくした可能性があるということです。  日本原子力研究開発機構によりますと、23日正午頃、茨城県・東海村にある原子力機構の加速器施設で、実験中に装置が誤作動し放射性物質が管理区域の外に漏れ出しました。
ANN: 電力会社支援で全原発停止でも経常黒字 日本原電 5/24 ○日本原子力発電は敦賀原発など保有する全原発が停止しているものの、2012年度の決算は10億円の経常利益を確保しました。  日本原子力発電・浜田康男社長:「当社の将来は、喫緊の課題として既設のプラントを再起動していくことが第一。再起動すれば、今、収支的にも資金的にも苦しい時期だが、この状況を乗り切れると」  ★再稼働??? 有り得ない! 後戻りは、却下!
TBS: 東電の電力入札、応札は目標の4分の1程度 5/25 ○東京電力は石炭火力による発電を念頭に、260万キロワット分の電力を東京電力に供給する事業者の入札を締め切りましたが、応札は目標の4分の1程度にとどまったことが分かりました。  経営難の東電は、発電コストが安い石炭火力による発電を念頭に、260万キロワット分の電力を供給する事業者を入札形式で募集していました。  24日、入札を締め切った結果、中部電力と東京電力の連合のほか、新日鉄住金と電源開発の連合の2グループが、あわせて68万キロワット分を応札したことが分かりました。2つの提案は東電が精査し、7月末までに落札者を決める方向です。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: NHK「サキどり」で考えた貯蓄の消費と給与の消費 ・ブログ連歌(316)
志村建世のブログ: 憲法 崖っぷち!6.15(ひ・み・つ)作戦会議 ・ブログ連歌(316)
福島みずほのどきどき日記: 憲法を守るかながわの会で講演
植草一秀の『知られざる真実』: そもそも橋下徹氏を持ち上げてきたことがおかしい
孫崎享チャンネル: アーミテージ等「ジャパンハンドラー」は米国を代表する人々ではない

NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

ANN: 道路建設巡り 小平市で東京初の住民投票 5/26 ○東京都で初めての住民投票が今、小平市で行われています。問われているのは、都が計画している道路建設についてです。住民は用紙に「住民参加により、計画を見直す」か「見直しは必要ない」のいずれかを選びます。しかし、投票率50%に届かなければ「不成立」として開票も見送られます。
TBS: 小平で都道計画めぐる住民投票、都内初 ○今回、小平市は「一定の投票率がなければ市民の意見を反映しているとは言えない」として、投票率50%という住民投票成立の要件を定めました。小平市によりますと、午後6時現在の投票率は23.44%だということです。

NNN: 道路計画めぐり住民投票 東京・小平市 ○道路建設が環境破壊につながるなどとして、住民参加での計画見直しの是非を問う住民投票が東京・小平市で行われている。  住民投票は26日午前7時から、市内27か所で始まった。問題となっているのは東京都が計画し、今年夏頃から小平市内に建設が始まる予定の約1.4キロの区間。一部の住民が「道路が建設されれば自然が破壊され、景観が損なわれる」などとして、市に住民投票条例の制定を求め、今年3月に市議会で成立した。  条例に基づく住民投票が行われるのは東京では初めてのことだが、投票率が50%未満の場合は、開票が行われないことになっている。投票は午後8時まで行われる。投票率は午後10時頃には判明する見通しで、50%を超えた場合は27日、開票される。  ★あすの開票があることを、祈ろう。切に。
証拠開示制度 裁判の公正保つ拡充を 北海道新聞 社説 5/26 ○刑事事件の裁判で検察は描いた構図に沿う証拠を弁護側に開示し、裁判所に提出する。でも、被告に有利な証拠はその存在すら、なかなか明らかにしない。  こんなことが許される現在の証拠開示制度は不十分だ。裁判の公正さを確保し、冤罪(えんざい)や誤判を防ぐには制度拡充が欠かせない。
週のはじめに考える 世論は外交を動かすか 東京新聞 社説 5/26 ○外交は、政治家や外務省だけのものではありません。国家間には、歴史も経済も人の往来もあります。では、私たちはどう参加すればいいのだろうか。 国民の声は、世論という形であらわれます。 その世論と外交との関係でいうと、戦争の後の日本での大きな動きとして、一九六〇年の日米安保改定、その十年後の自動延長が思い出されます。  ◆ジョンソン氏不出馬  同じころ、アメリカではベトナム反戦運動が政治を動かそうとしていました。 ペンタゴン、国防総省への行進がありました。戦況もよくない。当時のジョンソン大統領は大統領選への不出馬を決めます。世論が許さないのです。選挙に勝てないのです。
筆洗 ありえない比喩による論理のすり替え、相手に考える間を与え… 東京新聞 5/26 ○ありえない比喩による論理のすり替え、相手に考える間を与えないテクニック…。『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術』という本に書かれている駆け引きの実践例だ▼日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が十年前に書いたこの本を読むと、弁護士として磨いた交渉術を今も活用していることが分かる。古書店では元値の倍以上の値がつく人気だ▼自分の発言のおかしさや矛盾に気付いた時は「無益で感情的な論争」をわざと吹っ掛けるとあった。その場を荒らして決めぜりふ。「こんな無益な議論はもうやめましょうよ。こんなことやってても先に進みませんから」  ★✖✖✖
普天間移設:自民沖縄県連「県外」明記へ 地域版公約 毎日新聞 5/26 ○自民党沖縄県連は7月の参院選の地域版公約(ローカルマニフェスト)に、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の「県外移設」を明記する方針を固めた。27日にも県連役員会などを開き、正式に確認する。党本部は同県名護市辺野古沿岸部への移設を決めた日米合意に反するとして「県外」の取り下げを引き続き求める構えだが、党本部と県連の分裂は決定的となった。
 日本国憲法 第8章 地方自治 第95条 ○第95条 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。  ★これをご存知だろうか?かつて、沖縄基地問題にあって、取り上げられたことがあった。無論、沖縄でこれを取り上げ、『県民投票すれば、結果は火を見るより明らか』と自他共に理解する状況であったが、我ら優秀ら官僚の悪知恵で、基地(問題)は、沖縄には限らないから、この憲法95条には、該当しないと、米軍基地が7割集中し、加重負担に喘ぐ沖縄の民意を切り捨てた。今、その、『県民投票すれば、結果は火を見るより明らか』な状況は、更に明らかだ!? しかし、本条の“地域の民意尊重”の本旨に従う、尊重するならば、県民投票を実施しても良いのではなかろうかと思う。…無論、結果は、…だろうとは思うが。民意尊重の、組織風土のなき、永田町をそうと理解しているのではあるが。況して、安倍コベ氏では、有り得ない!?
町長印、不正使用か 原子力施設誘致の委任問題 鹿児島 朝日新聞 5/26 ○鹿児島県南大隅町の森田俊彦町長が原子力関連施設の誘致を第三者に一任する委任状に署名していた問題で、この委任状に、町の規則で定められた決裁を受けずに町長印が押された可能性があることが、関係者への取材でわかった。森田町長は取材を拒否している。
TBS: 稲田行革相発言、韓国が即時撤回求める 5/25 ○稲田行政改革担当大臣は、24日の記者会見で従軍慰安婦制度について、戦時中は「悲しいことであるが、合法であった」と発言しました。  これに対し、韓国外務省当局者は「女性の尊厳と人権に対する冒涜で、反人道的犯罪を擁護する常識以下の発言」だと非難、即時撤回を求めました。  また、慰安婦制度が、重大な人権侵害だという認識が国際社会の中で共有されつつあると指摘、日本の指導者は過去の過ちを反省し、時代錯誤的な言動をやめるべきだと日本側に要求しました。  ★反省しない、安倍コベ派、タカ派、復古・改憲の一派


社説にツッCOM - 憲法と国会/立憲主義を踏み外すな ○例えば、第3章の「国民の権利及び義務」に関しては、こんな議論があった。 いまの13条には、「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」は、「公共の福祉に反しない限り」最大の尊重を必要とするとある。自民党案はこれを「公益及び公の秩序に反しない限り」と改めている。 自民党の委員は「基本的人権の制約は、人権相互の衝突の場合に限られるものではないことを明確にした」と説明した。 つまり、権力側が「公の秩序に反する」と判断すれば、私たちの人権を制限できる余地が生まれるということだ。 集会、結社、言論、出版などの「表現の自由」を保障した21条についても「公益及び公の秩序」を害する活動や、それを目的にした結社は認められないとしている。 いま、憲法の尊重擁護義務は天皇や国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員にのみ課せられている。自民党は、国民一般にも尊重義務を課すべきだと主張した。  ★安倍コベ! 人権を進めるのか、後退させるのか、削ぐのか、それが、主権者にとっての問題。
社説にツッCOM - 日印原子力協定/核不拡散の原点どこに ○政府がインドとの間で、原子力協定締結に向けた協議を再開させる。原発技術の輸出をにらんでのことだ。 インドは核不拡散条約(NPT)に加わらないまま、核兵器保有に至った国である。 一方、日本はNPT体制の下で、核兵器の廃絶を目標にかかげる被爆国だ。 インドと原子力協定を結ぶことは、NPT体制をさらに形骸化させることにつながる。
憲法96条:自民幹事長、改正目指す 民主代表は警戒感 毎日新聞 5/25 ★自民党の石破茂幹事長は25日、佐賀県鹿島市で講演し「現実と憲法を近づけるようにする」と、参院選に勝利し、憲法96条改正などを目指していくことを強調した。一方、民主党の海江田万里代表は同日、福岡市内で街頭演説し「日本の分かれ道。安倍(晋三首相)さんは参院選に勝ったら何をするかわからない」と改憲への警戒感を改めて示した。  ★素も、法規とは、刑法もそうだが、現実(犯罪)を正そうとするもの。法規が現実に合わせるとは、安倍コベで、『法治』を放棄するもの。確かに、安倍コベ政権はじめ戦後自民党政治と米政府とは、最高法規を脅かしてきた。その嚆矢が、ご存知の、日本の独立と引き換えに締結した日米安保であり、今日の日米地位協定だ。沖縄を始め、神奈川等、日本国民は、為に難渋している。生活が、人権が、平和に生きる権利が、犯され続けている。
元慰安婦が 「妄言」 と橋下氏批判 なぜあのような人が市長に 東京新聞 5/25 ○日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長との面会をやめた韓国人元従軍慰安婦の金福童さん(87)と吉元玉さん(84)が25日、大阪市の集会に出席した。金さんは橋下氏の一連の慰安婦問題発言について「あのような妄言を言う人が、どうして市長をしているのか不思議だ」と批判した。  ★麻疹にかかったようなものなのか、それとも、地方であれ、組織風土に根ざす、看過できないものなのか、主権者は、常に、審判を下し続けるべきであろう。しかし、人権侵害の、或いはその結果引き起こされた、東アジアの相互不信は、深刻だ。
「私は日本軍の奴隷だった」=元慰安婦2人が証言集会-大阪 時事通信 5/25 ○金さんは「工場に行くと言われたのは14歳。しかし、連れて行かれたのは遠く暑い国。日本軍の奴隷となった」と証言。「陸軍将校が身体検査し、(慰安婦が)何人入るのか知っていた。民間人がどうやって軍人相手の慰安所をつくることができるのか」と
クモの糸合成、工業生産へ=強化複合材に応用-山形のベンチャー 時事通信 5/25 ○微生物を使って非常に丈夫なクモの糸を人工的に合成し、工業生産する技術を世界で初めて開発したと、山形県鶴岡市のバイオベンチャー企業「スパイバー」が発表した。自動車などさまざまな工業製品の繊維強化複合材料に応用が期待できる新素材で、「QMONOS(クモノス)」と名付けた。 同社はトヨタ自動車を主な取引先とする小島プレス工業(愛知県豊田市)と共同で、今年中に繊維の試作研究施設を開設。2015年にパイロット工場を稼働させ、初年度は10トン程度の生産を目指す。
「日雇い派遣原則禁止の見直し」 公言 丸川珠代政務官を 「謹慎扱い」 自民含め全会一致 赤旗 5/25 ○問題の新聞広告で丸川氏は、大手派遣会社「ヒューマントラスト」の阪本美貴子社長と対談。原則禁止を順守させるべき政務官にもかかわらず「今夏に一定の結論を出して次は労働政策審議会で議論する」と日雇い派遣原則禁止の見直しを進めていく考えを強調していました。  ★問題は、自民党の人材難なのか、それとも、安倍コベ流の、後戻り、反人権なのか、糺すのかどうか?
生活保護法案 「貧困」 から救えるのか 東京新聞 社説 5/25 ○命を守る制度のはずだ。政府の生活保護法改正案が閣議決定され国会に審議が移った。保護費抑制や不正受給対策に力点を置いた改正だが、保護を必要としている人を制度から締め出さないか。 北九州市で二〇〇六年、生活に困窮した男性が生活保護の申請を拒まれ餓死した。 当時、保護費を抑制するため、行政の窓口で相談に訪れた人に申請をさせず追い返す「水際作戦」が、各地で問題となっていた。
敵基地攻撃能力 軍拡の口実与えるだけ 東京新聞 社説 5/25 ○自衛隊も敵の領土にある基地を攻撃できる能力を持つべし、との議論が自民党内で進んでいる。ミサイル開発を進める北朝鮮を念頭に置いたのだろうが、軍備増強の口実を与え、逆効果ではないか。
「化けの皮剥がれたのに」=維新・中山氏が元慰安婦批判 時事通信 5/25 ○日本維新の会の中山成彬代議士会長は自らのツイッターで、韓国人の元従軍慰安婦が24日に予定していた橋下徹共同代表(大阪市長)との面談を中止したことを批判した上で、「橋下氏に強制連行の中身を鋭く追及されるのを恐れたか? 化けの皮が剥がれるところだったのに残念」などと記述した。  ★愚か者!? 恬然として、恥ずるところなし???か。
橋下氏、風俗活用発言の撤回明言 「言葉が不適切」 東京新聞 5/25 ○一連の発言をめぐり、橋下氏が撤回を明言したのは初めて。 「言葉が不適切だった」と理由を述べ、27日に東京で開かれる日本外国特派員協会の記者会見で、各国メディアに説明し、理解を得たいとした。  ★言葉が不適切??? 人権尊重の思想、(国際)法社会を共有するメディアには、???。 仲間内だけで、通る?話ではないか。自家撞着の輩ばかりなのだから? 維新、安倍コベ派、反動の一派。
橋下氏:風俗業を巡る主な発言 毎日新聞 5/25
大阪維新の会:都議選候補者支援の決起大会 毎日新聞 5/25 ○松井一郎幹事長は「(都議選や参院選は)逆風で厳しい状況だ。橋下氏ほど人権を大事にする人はおらず、女性を軽視した意味合いの発言ではない」と述べ、あいさつの大半を釈明に割いた。  ★橋下氏ほど人権を大事にする人はおらず、とは絶句。自家撞着も極まれり。橋下以下、以下同文で間違いない!?



袴田死刑囚、後見人申し立て却下 東京家裁、2度目 東京新聞 5/24 ○1966年に静岡県清水市(現静岡市)で一家4人を殺害したとして強盗殺人罪などで死刑判決を受け、第2次再審請求中の袴田巌死刑囚(77)の弁護団は24日、袴田死刑囚には認知症の疑いがあり、正常な判断ができないとして姉の秀子さん(80)が申し立てていた成年後見人の選任が東京家裁に再び却下されていたことを明らかにした。 弁護団によると、却下は21日付。東京家裁は、必要性を判断するための精神鑑定が実施されていないことを理由としている。弁護団は即時抗告する方針。
TBS: 橋下氏発言に反発、維新・参院出馬予定者が公認辞退 5/25
ANN: 橋下氏、元慰安婦との面会中止 在日米軍には謝罪 5/24 ○元慰安婦女性の声明文を代読する支援団体:「橋下市長の仕組まれた謝罪パフォーマンス、シナリオに合わせることはできません。その場しのぎで臨機応変に術策を変える橋下市長に会う価値も、理由もないと判断しました」  日本維新の会・橋下徹代表:「しっかりと我々は、そこに目を向けなければいけませんね。逃げることはできませんね」  在日米軍のいわゆる“風俗業活用発言”についても初めて謝罪の意向を示した。  日本維新の会・橋下徹代表:「僕は言葉をね、ちょっとやっぱり選び間違えました。これはもう不適切です。これはアメリカ国民の皆さん、アメリカ軍には、これはおわびをしなければいけないと思いますね」  ★アメリカ国民の皆さん、アメリカ軍へのお詫びも、不適切???レベル ?我利我利追求、止めず。
NNN: 米補佐官と電話会談 北朝鮮問題で連携確認 5/25
TBS: 北朝鮮特使、6か国協議に戻る姿勢を示す 5/24 ○北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第一書記の特使として中国を訪問した、朝鮮人民軍総政治局長・崔竜海(チェリョンヘ)氏が、中国の習近平国家主席と会談を行い、6か国協議に戻る姿勢を示しました。  中国中央テレビなどによりますと、24日北京で行われた会談の中で崔竜海氏は、金正恩第一書記から託された親書を習近平国家主席に手渡しました。この会談で崔氏は、「6か国協議など様々な形で関連問題を適切に解決し、積極的に行動したい」と発言し、6か国協議に戻るとの立場を明らかにしました。  また、「中国と北朝鮮の指導者の交流」についても言及し、金正恩氏の訪中についても話し合いました。  一方で、各国が求める「核放棄」については言及せず、「平和的な外部環境を作る必要がある」と発言し、簡単には応じられないとの立場を暗に示しました。崔氏は来月アメリカで行われる米中首脳会談を前に、アメリカに対する何らかのメッセージを託したものとみられています。(25日04:44)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    日本海中部地震から30年

 誕生日の花 キンギョソウ 花言葉 清純な心                シャク...

民主党の勘違いに「×」。

「×」 安易な妥協許さぬ…民主、参院選でTPP推進へ 読売新聞 5月24日(金)10時7分配信  民主党は23日、参院選公約で、環太平洋経済連携協定(TPP)の推進を訴える方針を固...

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/27 08:58)

鹿島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: