FC2 Blog Ranking
2013-05-27

5/27: 被後見人に選挙権=改正公選法が全会一致で成立 議院内閣制で、訴訟は続行とは、これ如何に???二枚舌!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・IBM関連会社元幹部、会社の資金約1億3,000万円着服の疑い 逮捕  18時39分
 ・大阪市母子遺体 部屋からメモ「いっぱい食べさせたかった」  18時39分
 ・九州・四国・中国地方で梅雨入り 平年より早い梅雨入りに  18時34分
 ・林間学校で登山をしていた小6児童2人が行方不明 滋賀・高島市  18時24分
 ・東京市場で株価の乱高下続く 菅官房長官「冷静な対応が大事」  18時4分
 ・是枝監督「そして父になる」 カンヌで審査員賞  3時31分
 ・三浦雄一郎さん「諦めなければ夢実現できる」  1時23分
 ・放射性物質漏れ、内部被ばく30人に  26日(日)21時10分
 ・黒田総裁「金融不安定化の懸念大きくない」  5時26分
 ・小平で都道計画めぐる住民投票、都内初  26日(日)18時34分

 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
5月27日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 橋下大阪市長の発言に関連して(2)  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 真夏日  誕生日の花 エビネ 花言葉 謙虚な恋
 今日のトピックス Blog5/26: 小平で住民投票、都内初 成立には投票率50%の壁が 更に都の壁も が、直接請求運動、支持したい 

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 明日の自由を守る − 自民党の改憲草案の危険性を広げる 本田千尋さん(弁護士・「明日の自由を守る若手弁護士の会」呼びかけ人) 【明日の自由を守る若手弁護士の会とは】
<憲法をめぐる動向>・2013年5月23日付   注目!憲法ふまえ風営法見直しを、と議連発足 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年5月20日付   注目!多くの地方紙が96条の改正に警鐘 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年5月16日付   注目!松元ヒロさんの公演「憲法くん」 その他
<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年5月6日)
 <東京> ○憲法フェスティバル「貧困と平和」~25条と9条の未来」 NEW
 【日時】  6月1日(土) 開場11時30分 開演12時 終演15時40分(予定) 【会場】  日本橋公会堂ホール(日本橋劇場)

 【講演】  基調講演 伊藤真さん
 【パネルディスカッション】 パネリスト 伊藤真さん 雨宮処凛さん 
         コーディネーター 戸舘圭之弁護士
  【講談】   「フラガール」 神田香織さん 【参加券】  前売2.000円  当日2.500円
  【主催】   憲法フェスティバル実行委員会  【問合せ先】南北法律事務所 TEL/FAX 03(5211)1553

「年間上限超える被ばく」 福島第1原発の元収束作業員が証言 河北新報 5/27 ○福島第1原発事故直後の収束作業に当たった元作業員の男性(47)が26日、いわき市であったシンポジウムに出席した。3号機のタービン建屋で高濃度の汚染水に別の作業員が漬かり、緊急時の年間上限を超える被ばくをした状況を証言した。 男性はいわき市の2次下請けに所属。2011年3月22日から電源ケーブルの敷設などに携わった。1カ月間で20ミリシーベルト被ばくしたという。 3号機タービン建屋で大量被ばく事故が起きた3月24日は作業に同行。別の作業員3人が地下でくるぶしまで水に漬かり、電源の復旧を進めた。緊急時の年間上限100ミリシーベルトを超える173~180ミリシーベルトを浴びた。 男性は危険を感じて地下には降りなかったが、建屋にとどまった。線量が高い水があるとは聞かされておらず、5分とたたないうちに空間線量が毎時20ミリシーベルトを超えた。 男性は「アラームが鳴っているのを無視して(3人は)わざわざ4回も水に入っていった」と語った。水面近くの空間線量は400ミリシーベルトあったことが分かっている。男性は12年11月、労働安全衛生法などに違反するとして東京電力と作業を請け負った関電工(東京)に是正を求め、富岡労働基準監督署に申告した。男性は「現場で仕事を断ることは難しい。同じようなことが起きたら困るという思いで告発を決心した」と
除染作業員を不当解雇 福島市発注の住宅除染 福島労基署労基法違反容疑で調査 福島民報 5/27 ○福島第一原発事故に伴う福島市発注の同市松川地区の住宅除染で、元請け業者に対し、「除染が適正に行われていない」と指摘した作業員3人が雇用主である2次下請けの業者に解雇されていたことが分かった。作業員は26日までに、「告発者の排除を狙った不当解雇だ」として、福島労基署に労働基準法に基づく是正指導をするよう申告した。3人は解雇予告や労働条件の提示などを雇用主から受けていないと主張しており、同署は同法違反の疑いで調査に着手した。  ★実に、実に、不届き至極!?
核燃料撤去に10年以上 福島第1原発、避難者ら視察 神戸新聞 5/27 ○東京電力福島第1原発に、20キロ圏内の旧警戒区域から避難する地元住民らが入った。事故の収束作業が続く1~4号機を間近に見た40人は、急上昇する放射線量に息をのみながら「廃炉が完了するまであと何十年、私たちは古里を追われるのか」と悔しさをにじませた。 視察は社民党福島県連合が東電に申し入れ、22日に実現。外部の視察受け入れは極めて珍しい。同党国会議員や関係者のほか、福島県大熊町、楢葉町などの被災住民40人が参加。神戸新聞記者の同行も認められた。 作業拠点の免震重要棟で、廃炉作業の前提になる核燃料の取り出しについて高橋毅所長が「(1~3号機でメルトダウンした燃料は)どういう状態か分からず、取り出すだけで10年以上かかるだろう」との見通しを示した。
対象区域・9割で未測定 大田原の住宅放射線量 下野新聞 5/27 ○【大田原】市内の住宅除染対象区域1万9039世帯のうち、除染の前提となる空間放射線量の調査測定を申請したのは1741世帯と、1割にも達していないことが26日までに分かった。除染基準となる空間放射線量毎時0・23マイクロシーベルトを大幅に上回る場所が少なく、住民の不安が収まりつつあることなどが理由とみられる。申請期限が残り1カ月となる中、市は「全戸実施が理想。今後、PRを強化して申請を促したい」としている。  一般住宅の除染実施計画では、除染対象区域に48地区1万9039世帯を指定した。このうち比較的線量の高い25地区5318世帯を優先地区とし、さらにこの中でも中学生以下の子どもがいる1094世帯は先行して調査、除染する方針にしている。
町民900人時効の恐れ 東電賠償で双葉町長が指摘 福島民友 5/27 ○東京電力福島第1原発事故の損害賠償で、伊沢史朗双葉町長は26日、仮払いを請求したが本払いの請求をしていない双葉町民約900人が民法の損害賠償請求権の時効(3年)を迎える恐れがあると明らかにした。…原発事故被災者が時効を過ぎても東電に賠償を求められるようにする特例法案は今月21日の衆院本会議で可決、参院での審議を経て今国会で成立する見通し。  ★確定しないとね。不信・不安・心配だ
再処理工場 稼働時期は不透明 NHK 5/27 ○青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場は、予定していたすべての試験を26日で終えましたが、国の原子力規制委員会は、すぐに検査を行わない方針を示していて、本格的な稼働の時期は不透明な状態が続いています。しかし、規制委員会は再処理の規制基準をまとめることし12月まで検査を行わない方針を示していて、再処理工場の本格的な稼働の時期は不透明な状態が続いています。
加速器漏えい事故はレベル1 規制委 「安全文化が欠如」 東京新聞 5/27 ○原子力規制委員会は27日、茨城県東海村にある日本原子力研究開発機構の加速器実験施設「J―PARC」で起きた放射性物質漏えい事故を、国際的な事故評価尺度(INES)のレベル1と暫定評価した。9段階のうち下から3番目の「逸脱」に当たる。 規制委は、施設内で汚染を確認していながら排気ファンを動かして放射性物質を施設外に排出したことを問題視し「安全文化の欠如が見られる」と説明している。 事故は23日正午ごろ、J―PARC内の原子核素粒子実験施設で発生。当時、この施設に出入りしていた55人のうち、これまでに30人の被ばくが確認された。

NNN: 日本海中部地震30年 能代市で防災訓練 5/27 ○104人が犠牲となった日本海中部地震から26日で30年を迎え、秋田・能代市で大津波を想定した防災訓練が行われた。  能代市で26日、秋田県沖を震源とするマグニチュード8を超える地震が発生し、沿岸部に大津波警報が出されたという想定で訓練が行われた。地域住民が、高齢者や車椅子の人を一時避難所まで誘導する手順などを確認した。  県の津波被害想定調査で、最大クラスの地震が発生した場合、能代市中心部のほとんどが浸水するとされており、初めて市街地での避難訓練も行われた。
TBS: 放射性物質漏れ、内部被ばく30人に 5/26 ○茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の実験施設から放射性物質が漏れ出た事故で、原子力機構は、内部被ばくした人数が新たに24人増えて合わせて30人になったと発表しました。  この事故は、23日、茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の実験施設で、装置の誤作動により放射性物質が管理区域の外に漏れ出たものです。  これまでに22歳の大学院生を含む6人から最大で1.7ミリシーベルトの内部被ばくが確認されていますが、原子力機構は、その後の調査で内部被ばくした人数が新たに24人増えて、合わせて30人に達したと発表しました。実験室にいた55人のうち、検査が終わっていない残る6人も被ばくした可能性があるということです。
内部被ばく30人に=電磁石に過大電流-実験施設の放射能漏れ事故・茨城 時事通信 5/26
原子力機構事故 教訓生かさない体質露呈 熊本日日新聞 社説 5/26
原発事故、被害者賠償を 熊本市で民衆法廷 西日本新聞 5/26 ○東京電力福島第1原発事故の被害実態や責任の所在を裁判形式で明らかにし、国のエネルギー政策の見直しの必要性などを訴える「原発を問う民衆法廷」が25日、熊本市であった。大学教授3人による判事団は、被害者への賠償や被ばく者認定の制度創設を国や東電に命じる決定を下した。 弁護士や大学教授、市民などでつくる実行委員会の主催。この模擬法廷は昨年2月から東京、大阪、福島、広島などで開かれ、熊本は8回目となる。水俣病の教訓を原発問題に生かそうと、水俣病不知火患者会の大石利生会長も意見陳述した。

日本海で多数の断層地形 津波に注意を NHK 5/26 ○大津波で多くの犠牲者が出た「日本海中部地震」から26日で30年となりました。日本海の海底では大地震を引き起こす断層とみられる地形が数多く見つかり、専門家は「日本海では地震の規模のわりに津波が大きくなる傾向があり、注意が必要だ」と指摘しています。
原子力機構事故 「フクシマ」 に真剣に学べ 琉球新報 社説 5/26 ○想定外とか、認識が甘かったとか、そんな言い訳がまだ通じると思っているのか。原子力事業者は国民をみくびってはいけない。 茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の実験施設で23日正午ごろに放射性物質が管理区域外に漏えいする事故があった。実験施設に出入りした55人のうち大学院生を含む男性6人が1・6~0・6ミリシーベルトの内部被ばくをした。被ばくはさらに増える可能性がある。

浪江町 代理申し立てへ 住民の原発慰謝料 増額を 東京新聞 5/26 ○東京電力福島第一原発事故による放射能汚染で、すべての町民が長期避難を余儀なくされている福島県浪江町(馬場有町長)が二十九日、東電に精神的慰謝料の増額を求め「原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)」に和解仲介を申し立てる。自治体が被災住民の代理者となって、ADRに申し立てをするのは初めて。正式な裁判によらない方法によって、迅速な被害救済を求める。  約二万人の浪江町民は現在、全国四十六都道府県に分散して避難生活を送っている。その精神的苦痛の慰謝料として、賠償の範囲や額を定めた国の中間指針に基づき、一人月額約十万円が東電から支払われている。その額を町内の除染が完了するまで三十五万円に引き上げるよう求める。
NNN: 警報音鳴るも、担当者が13分後にリセット 5/26 ○茨城県東海村の実験施設で放射性物質が漏れ、研究者が内部被ばくした事故で、装置の異常を知らせる警報音が鳴ったものの、担当者がリセットし、実験を続けていたことがわかった。  この事故は、今月23日正午前、日本原子力研究開発機構の実験施設で素粒子を発生させる実験中に装置が誤作動し、微量の放射性物質が管理区域外に漏れ出し、6人の研究者が被ばくしたもの。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「人間は誰もが遺族である」という真実 ・ブログ連歌(317)
@動画: 「日米原子力協定」がある限り、日本は電力の為ではなくプルトニウムを消費するために原発を動かすことになる/反原発ブロガーの座間宮ガレイ氏が警告
@動画: 世界で一番有名なネコ、まるちゃんの詰め合わせ 第5弾
@動画: 「俺のフレンチ」を作った73歳/プロフェッショナル・仕事の流儀「革新への情熱、未だ衰えず/起業家・坂本孝(さかもとたかし)」
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

「5万の民意 無駄にしないで」 小平市住民ら結果公開請求 東京新聞 5/27 ○東京都の道路計画を問う小平市の住民投票が成立要件の投票率50%に届かず不成立となったのを受け、住民投票条例制定を直接請求した市民グループは二十七日午前、開票されないすべての投票用紙の写しの交付を求め、情報公開請求をした。条例は投票用紙の保存期間を九十日間と定めており、その後は廃棄される。市民らの請求が認められなければ、五万を超える「民意」は明らかにされないまま、葬られることになる。  ★廃棄など、とんでもない。主権者の意思・行動情報は、公開すべし。
被後見人に選挙権=改正公選法が成立 時事通信 5/27 ○成年被後見人に選挙権を付与する改正公職選挙法は27日午後の参院本会議で全会一致で可決、成立した。これにより、昨年末時点で約13万6000人とされる被後見人は、夏の参院選から選挙権を行使することが可能となる。憲法改正の是非を問う国民投票にも適用される。 改正公選法は、成年後見人が付いた人は選挙権を有しないとした11条の規定を削除。被後見人に代理投票を認め、不正を防ぐために、代理投票者の要件を「投票所の事務に従事する者」に限定した。  ★参院本会議で全会一致で可決、成立した。なのに、政府は、控訴を取り下げないとは、二枚舌使いなのか??? 内心であれ、議員が『違憲判断』をしたからこそ、全会一致で改正されたのでは。無論、内閣の閣僚も賛同したのであろう。 血税と人件費、組織を無駄にしてはいないか? 官僚を指導できないのか?顔色を伺って???
都内最大級クラブ摘発 ダンスホール無許可営業容疑 東京新聞 5/27 ○深夜に客にダンスをさせたとして、警視庁は二十七日、風営法違反(無許可営業)の疑いで、都内最大級のクラブ「バニティ・レストラン・トウキョウ」(東京都港区六本木五)を摘発し、運営会社社長小原健容疑者(31)=渋谷区本町三=や従業員の男ら三人を現行犯逮捕した、と
「子どもに食事させたかった」 3歳児と母餓死か 大阪のマンション 東京新聞 5/27 ○府警によると、二人は昨年十月ごろに大阪府内の別の場所から引っ越してきた。女性の口座に残金はほとんど無く、電気やガスは止まっていた。部屋は施錠されており、第三者が侵入した形跡はない。 司法解剖の結果、二人の死亡時期は今年二月ごろだった。免許証や乳幼児医療証などから、この部屋に住む井上充代さん(28)と息子の瑠海(るい)ちゃん(3つ)とみられる。 大阪市北区役所によると、充代さんと瑠海ちゃんの住民登録は同区内ではされていないという。  ★大阪市では、電気、水道、ガス会社との通報・連絡の協定?様の関係は、構築されていないのか??? 極めて遺憾な事態。憲法違反状態ではないか。人権保障が、その配慮がなされていない。国や地方自治体に於いて。子供を殺してしまって、いい分けない。
慰安婦発言:橋下氏、誤報と主張 「当時は必要」 撤回せず 毎日新聞 5/27 ○「当時は必要だった」とした発言は撤回せず …橋下氏は26日、「私の認識と見解」と題した文書を公表し「慰安婦の利用を容認したことはこれまで一度もない」などと釈明。  ★齟齬がある!? ないと見る方が、理解に苦しむ。撤回しないから、容認していると理解される。当然のことではないか。国際的非難の根源でもあろう。
監査請求:橋下市長訪米費用 差し止め求める 市民団体 毎日新聞 5/27 ○従軍慰安婦などを巡る橋下徹大阪市長の一連の発言が対米関係を悪化させているとして、市民グループ「見張り番」のメンバー6人が27日、市長が来月に予定している訪米の費用を公金で支出しないよう求め、市監査委員に住民監査請求した。 橋下市長は6月10日から6日間、松井一郎・大阪府知事らと訪米し、サンフランシスコ市長やニューヨーク市長と面会する意向。監査請求書では、橋下市長の「(慰安婦は)必要だった」などの発言が、国内外の非難を集めていると指摘。「訪米はアメリカの心情を悪化させ、大阪市にも大きな損害が生じる」として、渡航や滞在の費用を支出することの差し止めを求めている。  ★恥知らずにも、程がある。先方、面会拒否にも拘らず、強行しようとは! 呆れた。しかし、依然として、ドツボに嵌った侭に終わるに違いない。今もそうだが。アリバイ作り、強行、我利我利と、か。
大阪弁護士会:橋下氏発言「極めて不適切」 抗議の声明 毎日新聞 5/27 ○27日、「戦時下の性暴力という深刻な人権侵害を正当化し、女性の尊厳を深く傷つける発言で、極めて不適切」として、橋下氏に抗議する声明を発表した。。「教育行政を統括する市長の発言であり、子どもへの影響が懸念される。地元弁護士会として、きちんと見解を出すべきと考えた」と
時流・底流:秘密保全法案 訴訟で公開目指す動き 毎日新聞 5/27 ○政府が国会提出を目指している「秘密保全法案」は、国民の知る権利やプライバシー権を侵害する恐れが指摘されている。だが、議論をしようにも法案自体の詳細が秘密のままだ。このため、情報公開制度や訴訟で内容を明らかにしようとする動きが進んでいる。 ■「基本方針」開示求め
おせち購入、社長宅ごみ処理…=外食チェーン、納入業者に要請-公取委が実態報告書 時事通信 5/27  ○公取委は独禁法違反(優越的地位の乱用)につながる恐れがあるとして、対応に乗り出した。調査対象は、レストランや居酒屋などを運営する資本金5000万円超の外食業者に食料品などを納入する業者1141社。2012年7月以降、書面と聞き取り形式で行われた。 公取委は、優越的地位の乱用規制への理解が十分でない外食業者が存在すると判断。業者への講習会を実施するとともに、「違反があれば厳正に対処する」としている。

NHK: 東京初の住民投票は不成立 開票されず 5/27 ○このため、27日に予定されていた開票は行われず、投票した5万1000人余りの市民の考えは明らかにされないことになりました。50%の投票率を住民投票成立の条件とした小平市の小林正則市長は、26日夜の記者会見で、「低い投票率では住民投票の結果を市民の総意とするのが難しいと考えた。住民投票は成立しなかったが、都の道路計画について引き続き市民の理解を求めていきたい」と述べました。この住民投票条例は、地元の住民グループが都の道路計画は自然破壊につながるなどとして、市に制定を求め、ことし3月の市議会で成立しました。住民グループの共同代表を務める水口和恵さんは、「残念な結果でしたが、有権者の35%を超える人たちがこの問題を理解し、投票に結びついたことは大きな成果だと思います。開票されないのはおかしいと思うので、今後、市に対し結果の公表を求めていきたい」と  ★市長の方針と、投票の結果が、齟齬するからと、開票しないで、隠すのかな??? 成立しないことと、開票結果を公表しないこととは、別問題だ。
NNN: 小平市の住民投票 投票率35%で不成立 5/27 ○東京都が建設を計画している道路のうち、小平市を通る約1.4キロの区間について、建設を見直すべきかどうかが問われていた。住民投票は26日午後8時に締め切られたが、投票率は35.17%で、開票するための条件となる50%には届かなかった。  小林正則市長「50%の成立要件を設けたので、それに達していませんから、市民の総意、市民を代表した意見とはなっていないと認識をいたしています」  ★憲法改正、乃至憲法破棄でも、国民の総意として、『50%の成立要件』は、あるのか、ないのか?以下では、総意とは、認められないのか? 如何に?
小平住民投票成立せず 投票率35・17%で要件届かず 朝日新聞 5/26 ○この都道は府中市と東村山市を結ぶ「府中所沢線」(約13・6キロ)の未着手部分のうち、小平市区間の約1・4キロ、幅36メートルの幹線道路。1963年に都市計画決定されたが、整備は後回しにされてきた。雑木林約0・5ヘクタールを伐採する計画のため、環境悪化を懸念する住民らが署名を集めて条例制定を直接請求し、今年3月に条例ができた。その後、市の提案で「投票率50%未満の場合は不成立」との要件が加えられた。
NHK: 介護職員の賃金 約27万5000円に改善 5/27 ○介護職員の賃金改善のため、去年4月に介護報酬が引き上げられた結果、常勤の職員の給与の平均はおよそ27万5000円となり、前の年に比べて5000円余り上がったことが厚生労働省の調査で分かりました。  ★家に来てくれている(非常勤の)ヘルパーさん、待遇改善は、どうなんだろう? 常勤職員より、気に懸かる… 勿論、「常勤の手当がアップしなければ、非常勤の処遇もアップしない」の公式は、承知しているが…
福岡大空襲伝えたい 市教組青年部、体験談聞き戦跡巡る 西日本新聞 5/26 ○福岡市中心部に焼夷(しょうい)弾の雨が降り、約千人が犠牲となった福岡大空襲(1945年6月19日)の記憶を語り継ぐため、同市教職員組合青年部が25日、市内の戦跡を巡るフィールドワークを行った。今年で7回目。小中学校の若手教諭ら約30人が平和を学ぶ授業の参考にしようと、熱心にメモを取っていた。
橋下氏、風俗活用発言を撤回・謝罪 「見解」 を公表 朝日新聞 5/26 ○日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は26日、戦時中の旧日本軍慰安婦問題などをめぐる一連の発言に関する「私の認識と見解」を日本語と英語で公表した。橋下氏は27日、日本外国特派員協会での会見で説明する。 ⇒橋下徹氏の「私の認識と見解」 ⇒全文橋下徹氏の見解・英語版 ⇒橋下氏のこれまでの発言
TBS: 是枝監督「そして父になる」 カンヌで審査員賞 5/27 ○「今回、父と子の話を作るために感謝の言葉を述べたい。僕を子どもとして生んでくれた父親と母親、僕を父親にしてくれた妻と娘にお礼を申し上げます。ありがとう」(是枝裕和監督)  受賞作「そして父になる」は、福山雅治さん演じるエリート会社員が、自分の息子が生後、病院で取り違えられていたことを6年後に知り、葛藤する姿を通じて、父親とは何かを問う作品です。  なお、最高賞のパルムドールには、チュニジア系フランス人のアブデラティフ・ケシシュ監督の「アデルの人生」が選ばれました。
PK0範囲拡大へ 陸自の新部隊出発 NHK 5/26 ○成田空港から現地に向け出発したのは、来月から半年間、南スーダンで国連のPKO=平和維持活動に当たる陸上自衛隊の部隊のうち、先遣隊のおよそ40人です。 陸上自衛隊は去年から、南スーダンでのPKOにおよそ350人の部隊を派遣し、現在は首都ジュバとその周辺でインフラ整備などの活動を行っています。  ★となると、橋下流で、惻隠すると、強制か任意かは別にして、恒常的に、彼らも買春するのか? となるが。

米兵、仏女性を性的はけ口に=レイプも多発-大戦中の欧州 時事通信 5/26 ○第2次世界大戦中、ノルマンディーに上陸しフランスに進撃した米軍兵士の多くが地元女性との性行為に躍起になり、トラブルの種になっていたことを示す研究書が米大学教授によってまとめられ、6月に刊行されることが分かった。ナチス・ドイツからの欧州解放の立役者となった米軍の影の部分に光を当てたものとして注目される。  ★米大学教授が、“告発”するのは良いとして、今、日本で、記事となるのかが、??? まさか、江戸の敵を長崎で!?式ではなかろうな。橋下援護?なんて。

ANN: 道路建設巡り 小平市で東京初の住民投票 5/26 ○東京都で初めての住民投票が今、小平市で行われています。問われているのは、都が計画している道路建設についてです。住民は用紙に「住民参加により、計画を見直す」か「見直しは必要ない」のいずれかを選びます。しかし、投票率50%に届かなければ「不成立」として開票も見送られます。
TBS: 小平で都道計画めぐる住民投票、都内初 ○今回、小平市は「一定の投票率がなければ市民の意見を反映しているとは言えない」として、投票率50%という住民投票成立の要件を定めました。小平市によりますと、午後6時現在の投票率は23.44%だということです。

NNN: 道路計画めぐり住民投票 東京・小平市 ○道路建設が環境破壊につながるなどとして、住民参加での計画見直しの是非を問う住民投票が東京・小平市で行われている。  住民投票は26日午前7時から、市内27か所で始まった。問題となっているのは東京都が計画し、今年夏頃から小平市内に建設が始まる予定の約1.4キロの区間。一部の住民が「道路が建設されれば自然が破壊され、景観が損なわれる」などとして、市に住民投票条例の制定を求め、今年3月に市議会で成立した。  条例に基づく住民投票が行われるのは東京では初めてのことだが、投票率が50%未満の場合は、開票が行われないことになっている。投票は午後8時まで行われる。投票率は午後10時頃には判明する見通しで、50%を超えた場合は27日、開票される。  ★あすの開票があることを、祈ろう。切に。
証拠開示制度 裁判の公正保つ拡充を 北海道新聞 社説 5/26 ○刑事事件の裁判で検察は描いた構図に沿う証拠を弁護側に開示し、裁判所に提出する。でも、被告に有利な証拠はその存在すら、なかなか明らかにしない。  こんなことが許される現在の証拠開示制度は不十分だ。裁判の公正さを確保し、冤罪(えんざい)や誤判を防ぐには制度拡充が欠かせない。
週のはじめに考える 世論は外交を動かすか 東京新聞 社説 5/26 ○外交は、政治家や外務省だけのものではありません。国家間には、歴史も経済も人の往来もあります。では、私たちはどう参加すればいいのだろうか。 国民の声は、世論という形であらわれます。 その世論と外交との関係でいうと、戦争の後の日本での大きな動きとして、一九六〇年の日米安保改定、その十年後の自動延長が思い出されます。  ◆ジョンソン氏不出馬  同じころ、アメリカではベトナム反戦運動が政治を動かそうとしていました。 ペンタゴン、国防総省への行進がありました。戦況もよくない。当時のジョンソン大統領は大統領選への不出馬を決めます。世論が許さないのです。選挙に勝てないのです。
筆洗 ありえない比喩による論理のすり替え、相手に考える間を与え… 東京新聞 5/26 ○ありえない比喩による論理のすり替え、相手に考える間を与えないテクニック…。『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術』という本に書かれている駆け引きの実践例だ▼日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が十年前に書いたこの本を読むと、弁護士として磨いた交渉術を今も活用していることが分かる。古書店では元値の倍以上の値がつく人気だ▼自分の発言のおかしさや矛盾に気付いた時は「無益で感情的な論争」をわざと吹っ掛けるとあった。その場を荒らして決めぜりふ。「こんな無益な議論はもうやめましょうよ。こんなことやってても先に進みませんから」  ★✖✖✖
普天間移設:自民沖縄県連「県外」明記へ 地域版公約 毎日新聞 5/26 ○自民党沖縄県連は7月の参院選の地域版公約(ローカルマニフェスト)に、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の「県外移設」を明記する方針を固めた。27日にも県連役員会などを開き、正式に確認する。党本部は同県名護市辺野古沿岸部への移設を決めた日米合意に反するとして「県外」の取り下げを引き続き求める構えだが、党本部と県連の分裂は決定的となった。
 日本国憲法 第8章 地方自治 第95条 ○第95条 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。  ★これをご存知だろうか?かつて、沖縄基地問題にあって、取り上げられたことがあった。無論、沖縄でこれを取り上げ、『県民投票すれば、結果は火を見るより明らか』と自他共に理解する状況であったが、我ら優秀ら官僚の悪知恵で、基地(問題)は、沖縄には限らないから、この憲法95条には、該当しないと、米軍基地が7割集中し、加重負担に喘ぐ沖縄の民意を切り捨てた。今、その、『県民投票すれば、結果は火を見るより明らか』な状況は、更に明らかだ!? しかし、本条の“地域の民意尊重”の本旨に従う、尊重するならば、県民投票を実施しても良いのではなかろうかと思う。…無論、結果は、…だろうとは思うが。民意尊重の、組織風土のなき、永田町をそうと理解しているのではあるが。況して、安倍コベ氏では、有り得ない!?
町長印、不正使用か 原子力施設誘致の委任問題 鹿児島 朝日新聞 5/26 ○鹿児島県南大隅町の森田俊彦町長が原子力関連施設の誘致を第三者に一任する委任状に署名していた問題で、この委任状に、町の規則で定められた決裁を受けずに町長印が押された可能性があることが、関係者への取材でわかった。森田町長は取材を拒否している。
TBS: 稲田行革相発言、韓国が即時撤回求める 5/25 ○稲田行政改革担当大臣は、24日の記者会見で従軍慰安婦制度について、戦時中は「悲しいことであるが、合法であった」と発言しました。  これに対し、韓国外務省当局者は「女性の尊厳と人権に対する冒涜で、反人道的犯罪を擁護する常識以下の発言」だと非難、即時撤回を求めました。  また、慰安婦制度が、重大な人権侵害だという認識が国際社会の中で共有されつつあると指摘、日本の指導者は過去の過ちを反省し、時代錯誤的な言動をやめるべきだと日本側に要求しました。  ★反省しない、安倍コベ派、タカ派、復古・改憲の一派

「過激派対決」の様相=ヒズボラ対アルカイダ-死者9万人超・シリア内戦 時事通信 5/27 ○シリア内戦は、アサド政権を支えるため本格参戦したレバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラが、反政府側のスンニ派アルカイダ系勢力と交戦し、過激派同士の戦いという側面が強まってきた。在英のシリア人権監視団によると、内戦の犠牲者は少なくとも9万4000人に達しており、さらに泥沼化が進む事態を避けられそうにない情勢だ。 シリアからの情報によると、レバノン国境に近い町クセイルでは19日以降、アルカイダ系組織「ヌスラ戦線」のメンバーを含む反体制派部隊と、アサド政権側の部隊に加わった数百人規模のヒズボラ戦闘員らが連日激しく交戦し、26日までに双方合わせて120人以上が死亡した。 レバノンのジャーナリスト、ラドワン・アキル氏は、ヒズボラの介入について「ヒズボラにとって多数の犠牲は避けられず、間違った選択かもしれない。しかし、シーア派と敵対するスンニ派過激派が各国から隣国シリアに集結する事態を看過できなかったのだろう」と分析

パレスチナに4000億円投資計画=和平交渉再開後押し-米国務長官 時事通信 5/27 ○ケリー米国務長官は26日、パレスチナ自治区の経済活性化のために40億ドル(約4040億円)規模の投資実現を目指すと発表した。ヨルダンの死海沿岸の町アルシュナで開催された国際会議で明らかにした。ケリー長官は、自らが仲介している中東和平交渉再開に向けた起爆剤としたい考えだ。これに対し、会議に出席したアッバス・パレスチナ自治政府議長は「政治的な解決を無視した経済的な解決策は受け入れられない」と主張。経済プランの実施だけでなく、和平交渉自体の進展が必要との認識を示した。  ★確かに、カネで済む話ではない。今も昔も!
レバノン首都にロケット弾 ヒズボラ演説への反発か 東京新聞 5/26 ○内戦が続くシリアの隣国レバノンの首都ベイルートで26日、ロケット弾2発がイスラム教シーア派地区の車の展示場と住宅に着弾し、AP通信によると、4人が負傷した。治安当局筋によると、ベイルート郊外で発射台が見つかったという。 レバノンは歴史的にシリアの強い影響下にあり、内戦が波及する形で親、反アサド大統領派の対立が激化。ベイルートでこうした事件が起きるのは異例。 これに先立ち、25日にはレバノンのシーア派民兵組織ヒズボラの指導者ナスララ師がテレビ演説し、アサド政権支持を強調。演説に反発する反アサド勢力がロケット弾を発射したとみられる。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

      真夏日

 誕生日の花 エビネ 花言葉 謙虚な恋     {/晴れ/}        エビネ    ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: