FC2 Blog Ranking
2013-05-28

5/28: 住民投票不成立 憲法96条改定に反対 各地で広がる 学校には主権者参加と学びとデータ化、可視化が不可欠だ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・維新・橋下共同代表、来月中旬の訪米を延期  17時49分
 ・米兵が女子高生のスカート内のぞこうとした疑い  15時18分
 ・「ネット犯罪から子どもを守ろう」警視庁で会議  15時18分
 ・滋賀・赤坂山で不明の小学生2人、無事保護  13時22分
 ・サッカーのゴールポスト倒れ男子高校生が重体  17時32分
 ・橋下氏の発言、政府の考え方とは違う~外相  2時20分
 ・英留学修了の眞子さま「大変充実した経験」  2時4分
 ・ヒマラヤ山脈雪崩で“邦人女性”が不明  0時44分
 ・今国会延長せず、参院選「7月21日に」  0時11分
 ・「鎌倉」世界遺産への推薦取り下げへ  27日(月)23時54分

 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
5月28日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ”おい 柴雄”  誕生日の花 アマリリス 花言葉 誇り おしゃべり
 今日のトピックス Blog5/27: 被後見人に選挙権=改正公選法が全会一致で成立 議院内閣制で、訴訟は続行とは、これ如何に???二枚舌!?

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 憲法96条を考える授業とは  杉浦真理さん(立命館宇治中学高等学校教諭)
<憲法をめぐる動向>・2013年5月27日付   注目!「96条の会」が発足 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年5月23日付   注目!憲法ふまえ風営法見直しを、と議連発足 その他
<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年5月6日)
 <東京> ○憲法フェスティバル「貧困と平和」~25条と9条の未来」 NEW
 【日時】  6月1日(土) 開場11時30分 開演12時 終演15時40分(予定) 【会場】  日本橋公会堂ホール(日本橋劇場)
 【講演】  基調講演 伊藤真さん
 【パネルディスカッション】 パネリスト 伊藤真さん 雨宮処凛さん 
         コーディネーター 戸舘圭之弁護士
  【講談】   「フラガール」 神田香織さん 【参加券】  前売2.000円  当日2.500円
  【主催】   憲法フェスティバル実行委員会  【問合せ先】南北法律事務所 TEL/FAX 03(5211)1553
 ○憲法セミナー『自民党 憲法改正草案を斬る』
【日時】6月5日(水)18時30分から【会場】東京芸術劇場シンフォニースペース
 【講演】水島朝穂・早稲田大学教授   【資料代】500円  【主催】城北法律事務所

韓国が原発2基を新たに停止、ケーブルの保証書偽造問題で ロイター 5/28 ○ 韓国原子力安全委員会は28日、偽造された保証書を使用して供給されていたケーブルを交換するため、既に運転停止中の原発1基のメンテナンス期間延長と、新たに2基の運転停止を決めたと発表した。韓国政府は昨年11月、部品に関する書類の偽造の発覚を受け、全国にある原発23基のうち一部の原発の稼働を停止していた。
原子力協力 前のめりでは危ない 毎日新聞 社説 5/28 ○どうも違和感がある。2年前の東京電力福島第1原発の事故以来、日本は「脱原発」を真剣に模索し、原発の再稼働にも慎重な姿勢を取ってきた。だが、安倍晋三首相の、少なくとも国外での言動を見る限り、事故の重大さを忘れ、原発ビジネスに奔走しているように見える。しかもトップセールスの相手は、中東からインド、東欧へと広がる気配だ。
放射性物質漏れ 科学者よ、一市民たれ 東京新聞 社説 5/28 ○再び放射性物質が漏れた。それも茨城県東海村の「J-PARC」という、実験施設の中からだ。最先端の科学の現場で繰り返された安全軽視の失態を、科学者たちは、よく反省してほしい。 これが、世界最先端と言われる研究施設の実態なのか。科学者や専門家の見識とは、この程度のものなのか。市民感覚、一般の常識からは、あまりにもかけ離れてはいないだろうか。

栃木 最終処分場建設に反対相次ぐ NHK 5/27 ○栃木県で27日、県内の市長や町長を集めた2回目の会議が開かれ、環境省が、住宅地からの距離などの4つの項目を基に、候補地を絞り込む新たな選定手順の案を示しました。これに対し、出席者からは、「県内に処分場を作る国の基本方針について十分な説明がなく、自治体の合意を得るのは難しい」とか「福島県の原発周辺で最終処分すべきだ」として、県内に最終処分場を建設する国の方針自体に反対する意見が相次ぎました。その結果、環境省が示した候補地選定の新たな手順の案について、議論はまとまりませんでした。
NHK: 高浜など4原発 運転再開向け7月申請へ 5/28 ○おととしの原発事故を教訓に、深刻な事故や地震や津波への対策を義務づける原発の新たな規制基準は、ことし7月18日までに施行され、原発が運転を再開する場合、安全対策が新基準に適合していることをまとめて国の原子力規制委員会に申請し、審査を受ける必要があります。NHKが原発を持つ電力会社10社に取材したところ、少なくとも4つの原発が、運転再開に向けて、ことし7月に新基準に基づく申請を行う計画を進めていることが分かりました。計画を進めているのは、関西電力が福井県にある高浜原発の3号機と4号機、四国電力が、愛媛県にある伊方原発3号機、九州電力が鹿児島県にある川内原発の1号機と2号機、それに北海道電力が泊原発の1号機から3号機で、合わせて8基です。これらの原発は、いずれも東京電力福島第一原発とは異なるタイプの「加圧水型」と呼ばれる原発で、比較的新しいのが特徴です。しかし、これらの原発の多くは、津波対策の基準となる最大規模の津波や、新たに求められた火山について評価や安全対策を終えておらず「検討中」としていて、残る2か月足らずで安全性をどこまで確認できるのか具体的な見通しは立っていません。
NHK: 福島県内の「警戒区域」すべてなくなる 5/28 ○原発事故に伴う福島県双葉町の警戒区域が28日午前0時に解除されました。28日午前0時に警戒区域が解除され、放射線量に応じて新たに2つの区域に分けられました。このうち住民の96%が住んでいた町の大部分は、原則、長期にわたって居住が制限される「帰還困難区域」に指定され、残る沿岸部の一部は早期の帰宅を目指す「避難指示解除準備区域」となり、宿泊はできないものの立ち入りはできるようになりました。
加速器施設事故、被ばく33人に 最大 1・7ミリSV 東京新聞 5/27 ○茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故で、日本原子力研究開発機構(原子力機構)は27日、新たに3人の被ばくを確認したと発表した。
敦賀原発:福島と同規模事故で最大98万人避難対象 岐阜 毎日新聞 5/27 ○日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市)で東京電力福島第1原発事故と同規模の事故が発生した場合、岐阜県内で最大約98万人が避難対象になりかねないことが、市民グループ「さよなら原発・ぎふ」の県への情報開示請求などで分かった。グループ代表の石井伸弘さん(40)は27日に記者会見し「100万人の避難は無理。敦賀半島のすべての原発を廃炉にすべきだ」と訴えた。

「年間上限超える被ばく」 福島第1原発の元収束作業員が証言 河北新報 5/27 ○福島第1原発事故直後の収束作業に当たった元作業員の男性(47)が26日、いわき市であったシンポジウムに出席した。3号機のタービン建屋で高濃度の汚染水に別の作業員が漬かり、緊急時の年間上限を超える被ばくをした状況を証言した。 男性はいわき市の2次下請けに所属。2011年3月22日から電源ケーブルの敷設などに携わった。1カ月間で20ミリシーベルト被ばくしたという。 3号機タービン建屋で大量被ばく事故が起きた3月24日は作業に同行。別の作業員3人が地下でくるぶしまで水に漬かり、電源の復旧を進めた。緊急時の年間上限100ミリシーベルトを超える173~180ミリシーベルトを浴びた。 男性は危険を感じて地下には降りなかったが、建屋にとどまった。線量が高い水があるとは聞かされておらず、5分とたたないうちに空間線量が毎時20ミリシーベルトを超えた。 男性は「アラームが鳴っているのを無視して(3人は)わざわざ4回も水に入っていった」と語った。水面近くの空間線量は400ミリシーベルトあったことが分かっている。男性は12年11月、労働安全衛生法などに違反するとして東京電力と作業を請け負った関電工(東京)に是正を求め、富岡労働基準監督署に申告した。男性は「現場で仕事を断ることは難しい。同じようなことが起きたら困るという思いで告発を決心した」と
除染作業員を不当解雇 福島市発注の住宅除染 福島労基署労基法違反容疑で調査 福島民報 5/27 ○福島第一原発事故に伴う福島市発注の同市松川地区の住宅除染で、元請け業者に対し、「除染が適正に行われていない」と指摘した作業員3人が雇用主である2次下請けの業者に解雇されていたことが分かった。作業員は26日までに、「告発者の排除を狙った不当解雇だ」として、福島労基署に労働基準法に基づく是正指導をするよう申告した。3人は解雇予告や労働条件の提示などを雇用主から受けていないと主張しており、同署は同法違反の疑いで調査に着手した。  ★実に、実に、不届き至極!?
核燃料撤去に10年以上 福島第1原発、避難者ら視察 神戸新聞 5/27 ○東京電力福島第1原発に、20キロ圏内の旧警戒区域から避難する地元住民らが入った。事故の収束作業が続く1~4号機を間近に見た40人は、急上昇する放射線量に息をのみながら「廃炉が完了するまであと何十年、私たちは古里を追われるのか」と悔しさをにじませた。 視察は社民党福島県連合が東電に申し入れ、22日に実現。外部の視察受け入れは極めて珍しい。同党国会議員や関係者のほか、福島県大熊町、楢葉町などの被災住民40人が参加。神戸新聞記者の同行も認められた。 作業拠点の免震重要棟で、廃炉作業の前提になる核燃料の取り出しについて高橋毅所長が「(1~3号機でメルトダウンした燃料は)どういう状態か分からず、取り出すだけで10年以上かかるだろう」との見通しを示した。
対象区域・9割で未測定 大田原の住宅放射線量 下野新聞 5/27 ○【大田原】市内の住宅除染対象区域1万9039世帯のうち、除染の前提となる空間放射線量の調査測定を申請したのは1741世帯と、1割にも達していないことが26日までに分かった。除染基準となる空間放射線量毎時0・23マイクロシーベルトを大幅に上回る場所が少なく、住民の不安が収まりつつあることなどが理由とみられる。申請期限が残り1カ月となる中、市は「全戸実施が理想。今後、PRを強化して申請を促したい」としている。  一般住宅の除染実施計画では、除染対象区域に48地区1万9039世帯を指定した。このうち比較的線量の高い25地区5318世帯を優先地区とし、さらにこの中でも中学生以下の子どもがいる1094世帯は先行して調査、除染する方針にしている。
町民900人時効の恐れ 東電賠償で双葉町長が指摘 福島民友 5/27 ○東京電力福島第1原発事故の損害賠償で、伊沢史朗双葉町長は26日、仮払いを請求したが本払いの請求をしていない双葉町民約900人が民法の損害賠償請求権の時効(3年)を迎える恐れがあると明らかにした。…原発事故被災者が時効を過ぎても東電に賠償を求められるようにする特例法案は今月21日の衆院本会議で可決、参院での審議を経て今国会で成立する見通し。  ★確定しないとね。不信・不安・心配だ
再処理工場 稼働時期は不透明 NHK 5/27 ○青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場は、予定していたすべての試験を26日で終えましたが、国の原子力規制委員会は、すぐに検査を行わない方針を示していて、本格的な稼働の時期は不透明な状態が続いています。しかし、規制委員会は再処理の規制基準をまとめることし12月まで検査を行わない方針を示していて、再処理工場の本格的な稼働の時期は不透明な状態が続いています。
加速器漏えい事故はレベル1 規制委 「安全文化が欠如」 東京新聞 5/27 ○原子力規制委員会は27日、茨城県東海村にある日本原子力研究開発機構の加速器実験施設「J―PARC」で起きた放射性物質漏えい事故を、国際的な事故評価尺度(INES)のレベル1と暫定評価した。9段階のうち下から3番目の「逸脱」に当たる。 規制委は、施設内で汚染を確認していながら排気ファンを動かして放射性物質を施設外に排出したことを問題視し「安全文化の欠如が見られる」と説明している。 事故は23日正午ごろ、J―PARC内の原子核素粒子実験施設で発生。当時、この施設に出入りしていた55人のうち、これまでに30人の被ばくが確認された。

NNN: 日本海中部地震30年 能代市で防災訓練 5/27 ○104人が犠牲となった日本海中部地震から26日で30年を迎え、秋田・能代市で大津波を想定した防災訓練が行われた。  能代市で26日、秋田県沖を震源とするマグニチュード8を超える地震が発生し、沿岸部に大津波警報が出されたという想定で訓練が行われた。地域住民が、高齢者や車椅子の人を一時避難所まで誘導する手順などを確認した。  県の津波被害想定調査で、最大クラスの地震が発生した場合、能代市中心部のほとんどが浸水するとされており、初めて市街地での避難訓練も行われた。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 核エネルギーは許されるか・涅槃対談 ・ブログ連歌(317)
マガジン9: 言いたいこと募集。 ○●テーマ「~今、私が言いたいこと~」  ・締めきり:2013年6月13日(木)必着 ・応募方法:形式など自由ですが、4000w以内(原稿用紙10枚以内)にまとめてください。下記メールアドレスにワードファイル添付してお送りください。その際にお名前、お電話番号もお書きください。   iitaikoto@magazine9.jp
植草一秀の『知られざる真実』: 非をフェアに認めない橋下徹氏を全世界が認知
植草一秀の『知られざる真実』: 市民のための政治を崩壊させている三つの鵺
孫崎享チャンネル: ハリネズミの恋 ○驚いたことに、「ハリネズミの恋」は全日空でもJALでも両方の5月サービスにのっている。 こうした曲が、多くの人々に愛される日本って国は素晴らしいと思う。 すこしだけ、不満は、…
天木直人のブログ: 参院選7月21日の報道をどう読むか
杉浦 ひとみの瞳: ・国が控訴を取り下げないのは「国務が総理」できていない内閣総理大臣の政治責任
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 大阪で亡くなった母子を悼み、議員とマスコミと行政と国民からのあらゆる生活保護削減圧力に抗議します
@動画: 人類の歴史において最も重要な進歩は産業革命だったが、「デジタルテクノロジーの進化」はそれに匹敵するほど重大な事件だ/アンドリュー・マカフィー
@動画: なぜ「科学者」という言葉が1833年まで存在しなかったのか?それまではどう呼ばれていたのか?/ローラ・スナイダー
@動画: 超絶キュートな赤ちゃんリスが肩に乗っかってきたもんだからニヤニヤしながら変な体勢で固まる男性
@動画: 福島はもう住めない場所だと決断するべきだ/中田宏(なかたひろし)氏 ○「予算委員会 エネルギー原発集中審議」における、中田宏議員の質疑  ★最後に、オチをつけました!?

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

憲法96条改定に反対 各地で広がる弁護士会声明・決議 世論調査でも 「支持しない」 が上昇 赤旗 5/28 ○憲法96条が定める、国会による憲法改定の発議要件を現行の両院の3分の2以上から過半数に緩和しようとする自民党、日本維新の会、みんなの党などの動きに対して、各地の弁護士会が反対の会長声明を出すなどの動きが広がっています。報道各社の世論調査でも、反対が賛成を上回っています。
住民投票不成立 民意が知りたかった 東京新聞 社説 5/28 ○この結果をどう受け止めるべきか。小平市民にとどまらず、国民全体に自治の在り方を問う宿題が投げ掛けられたといえる。 多数決原理から見れば、市民の総意としての実効性を担保するため成立要件を50%で区切るという考え方には一理ある。半面、棄権行動そのものに政治的意味合いを与えてしまった。不成立を狙って棄権した人も現にいるという。 公職選挙のように、なるべく権利を行使する行動のみが価値を持つ仕組みが望ましかった。法的拘束力はないのだからあるがままの開票結果を市民で共有し、自治を鍛える財産にするべきだった。 自ら50%に満たない投票率で選ばれた市長と市議会が厳しいルールを課したがゆえに、民意の本当の所在が分からなくなった。市民が道路計画をどう考えていたのか知りたかった。
非核自治体 「誠実な対応求める」 政府に要請 東京新聞 5/28 ○日本非核宣言自治体協議会(会長・田上富久長崎市長)は28日、長崎市内で総会を開き、スイス・ジュネーブで4月にあった核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、核兵器の非人道性に関する共同声明に賛同しなかった日本政府に「被爆国としての誠実な対応を求める決議」を採択した。
東京地裁、職務質問は違法と認定 都に5万円賠償命令 東京新聞 5/28 ○判決によると、男性は2010年3月、休日に東京・秋葉原を歩行中、警察官から職務質問を受けた。所持品検査で2枚の刃が付いた万能工具が見つかり、軽犯罪法違反容疑で書類送検されて起訴猶予となった。 都築政則裁判長は「男性が異常な行動をしていたとはいえず、犯罪行為を疑う理由はなかった」と指摘。職務質問とそれに続く所持品検査を違法と判断した。  ★こういう不正義、安倍コベを許してはならない。日本国憲法を最高法規とする、法治国家としては。安倍コベは、憲法違反である。よって、安倍コベは、日本国憲法破棄を主張する!? 後戻り、これを許さずに。
小平住民投票 「用紙廃棄 許し難い」 東京新聞 5/28 ○投票から一夜明けた二十七日、直接請求をした市民グループが市内で記者会見した。成立要件の投票率50%に届かず不成立となり、投じられた五万票以上が開票されないまま廃棄される可能性がある。「一人一人の思いが込められている。とても許し難い」と、投票内容を確認する必要性を訴えた。 会見したのは「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」の水口和恵さん(51)ら共同代表三人。市選挙管理委員会が同日午前、投票用紙を封印する作業の立会人を務めた馬場悦子さん(60)は、五万一千十票の重みを「ものすごい量の投票用紙。非常につらい作業だった」と話した。 会は同日行った情報公開請求に加え、「開票しなければ、税金を使った三千百五十八万円の住民投票経費が無駄になる」と、近く住民監査請求もする方針。投票結果の内容が明らかになるまで、都が国へ道路計画の事業認可申請をしないよう近く文書で要請する。
橋下氏が訪米中止 「今の状況ではメリットない」 読売新聞 5/28 ○理由については「今の状況ではメリットはない。総合的に判断した」と述べた。いわゆる従軍慰安婦を巡る一連の発言や、米軍への風俗業の利用提案などが国際的にも大きな批判を浴びたことで、訪問先との日程調整が困難になったことが原因とみられる。
内閣官房に 「国家安全保障局」…日本版NSC 読売新聞 5/28  ★戦争ごっこが、そんなに好きなのか??? 安倍コベ!?
南スーダンPKO拡大決定=政府 時事通信 5/28 ○これにより首都ジュバと周辺に限られている実施地域が、ジュバのある中央エクアトリア州と、隣接する東西エクアトリア両州の南部3州に拡大される。 防衛相は同日の記者会見で、南部3州の治安は安定しているとした上で、「部隊の活動に何ら支障がない。南スーダンの国造りに協力していきたい」と強調した。  ★敵を侮ったことが、過去にはあったが、今度は、大丈夫???とでも。想定… 身の丈に合わないような… 憲法違反は、置くにしても。
「3つの宿題」 ようやく議論 衆院憲法審 東京新聞 5/28 ○最大の焦点は、現在「二十歳」の成人年齢や選挙権年齢の引き下げだ。…とはいえ「十八歳」への引き下げは、関連法令が三百以上に上り、社会的混乱を避けるための準備期間も必要。自民党は「宿題」に取り組んでいては「改憲論議の足かせとなる」(閣僚経験者)として、国民投票の投票年齢を「十八歳以上」で確定させた上で、選挙権年齢などはさらに棚上げする法改正を検討している。 ほかの二つの宿題も先送りする方針だが、連立を組む公明党も「改憲の本質的な問題ではない」と足並みをそろえる考え
橋下氏の説明 本質そらす責任転嫁だ 毎日新聞 社説 5/28 ○これで本当に沈静化するのだろうか。旧日本軍のいわゆる従軍慰安婦問題をめぐる発言について日本維新の会の橋下徹共同代表が「容認は誤報」とする見解を文書で公表、日本外国特派員協会で記者会見した。 不適切な前言をメディアへの責任転嫁で取り繕い、全面撤回しない対応ははなはだ疑問である。発言が日本のイメージを損ねる悪影響も含め、ことの重大さと本質の理解をなお欠いていると言わざるを得ない。 「戦場と性の問題はタブー視され、表立った議論は一切なかった」。海外メディアにこう語り、他国の例を挙げる橋下氏の言動は日本の責任回避と受け取られかねない危ういものだった。  ★橋下は、ドツボから抜け出せない!? 永遠に。橋下らは。と言うべきか。安倍コベ一派、後戻り、歴史修正主義の輩は。

橋下氏:発言撤回も沖縄憤り 「まず沖縄女性に謝るべきだ」 毎日新聞 5/27 ○沖縄の在日米軍司令官に米兵の風俗業活用を勧めた自らの発言を27日の会見で改めて撤回した橋下氏。発言の意図として「人権を蹂躙(じゅうりん)され続ける沖縄県民の怒り」があったと説いたが、沖縄女性史家の宮城晴美さん(63)は「まずは我慢を強いられてきた沖縄の女性に謝るべきだ」と憤った。 宮城さんは米軍資料などを基に、沖縄で起きた米兵による性犯罪事件を調べている。それによると、沖縄戦で米軍が上陸した1945年4月の直後に始まり、これまでに少なくとも約500件に及ぶという。72年の本土復帰以降に限っても、沖縄県警の統計で2011年までに127件(軍属と家族も含む)の検挙件数が判明している。 こうした実態を踏まえ、宮城さんは橋下氏の釈明に「米軍や米国にこびを売るような文句ばかりで謝罪の順序が逆だ。市民目線で沖縄のことを語る配慮はないのか」と突き放した。 また、琉球大の喜納育江教授(米文学・ジェンダー研究)は橋下氏の会見について「根本的な解決策を示さず、言葉に化粧を重ねただけの空虚さを感じる」と話した。 在日米軍施設の約74%が集中する沖縄の現状に言及しないまま…
NHK: 不評の「女性手帳」当面配布見送りへ 5/28 ○少子化対策を検討している政府の有識者会議は、思春期以上の女性に妊娠や出産に関する知識や情報などを盛り込んだ手帳を配布することに「出産に国が介入すべきでない」などと批判が相次いでいることなどから、当面、配布を見送る形で報告書を取りまとめる方針を固めました。
NNN: 橋下氏の発言、政府の考え方とは違う~外相 5/28 ○岸田外相「政府の立場・考え方とは違うこと、これだけは再三申し上げている。日本の政治家も、みんなこのような思いを持っているのではないかと、こうした誤解を招いているのではないかということについては心配している」  ★そんなに、橋下を嫌う振りをするなよ。安倍コベと橋下は、“維新胴体”もとい一心同体とばかりに、改憲に向けて、或いは従軍慰安婦問題について、呼吸を合わせていたのでは!? 白々しい。周辺諸国政府も気づけば、日本国民も、気づかぬ筈があろうか。『日本の政治家も、みんなこのような思いを持っているのではないか』とは、問わず語り、自他共の現状認識を明かすもの。
改憲勢力結集に影、自維連携派は10%に半減 産経新聞 5/27 ○日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の慰安婦に関する発言で維新への支持が急落したことは、安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す参院選後の改憲勢力の結集に影を落としている。産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、自民と維新の連携を望む回答が前回4月の20.7%から10.7%へと半減した。維新、みんなの党との連携を想定してきた首相は、戦略の練り直しを迫られている。 慰安婦問題をめぐっては、自民と維新の軋轢(あつれき)が顕著になっている。 「私たちは政府・与党が一体となってやっている。『二枚舌』とか、そういうご発言は気をつけてなさっていただきたいものだ」 自民党の石破茂幹事長は27日の記者会見で、橋下氏が旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた河野談話に対する政府・自民党の姿勢を「二枚舌だ」と批判したことに反論した。
橋下氏:会見、言い繕い2時間半 「女性虐待」 と質問続出 毎日新聞 5/27 ○質疑では最初から「多くの女性が虐待された」と慰安婦制度の非人道性への認識を問う質問が出た。橋下氏は「日本の過去の過ちを正当化するつもりはない」と釈明せざるを得ず、「旧日本軍の一定の関与があった」と繰り返した。さらに「外国から(女性蔑視の)懸念をもたれたことには政治家として責任がある」と追及されると「私の今回の発言に対して国民がノーと言えば、次の参院選で維新は大きな敗北になる。その結果、代表のままでいられるのか党内で議論が生じると思う」と責任論に発展する可能性も認めた。 また、旧日本軍が一定の関与をしていた点についての見解を尋ねられると「今日皆さんに問いたいのは、戦場の性の問題。世界各国は、過去を直視していない」と一般論でかわした。さらに「米英も現地の女性を利用した。ドイツも韓国にもそういう施設があった」と列挙したうえで、「戦場の性の問題は今まさに議論しなければならない」と述べ、一連の発言は世界共通の問題に対する問題提起だったと位置付けた。 一方で、従軍慰安婦についての政府の公式見解である河野洋平官房長官談話については「否定するつもりはない」としつつ、内容に疑問を呈した。
韓国外相、日韓会談 「難しい」 前向き変化要請 東京新聞 5/27 ○韓国の尹炳世外相は27日、ソウルの外務省で記者会見し、安倍政権の歴史問題での対応や橋下徹大阪市長の従軍慰安婦に関する発言などを念頭に、「このような雰囲気が改善されなければ首脳級はもちろん、その他の高官交流も(行うのは)簡単ではない」と述べ、日本側の前向きな変化がない限り、日韓の首脳会談や閣僚会談などは難しいとの認識を示した。 尹氏は「朴槿恵政権は韓日関係を安定化させようという意志を持っている」とした上で、「最近の(日本の)歴史に逆行する言動は、韓日の友好関係を強化しようという韓国政府の意志に水を差している」と批判

「5万の民意 無駄にしないで」 小平市住民ら結果公開請求 東京新聞 5/27 ○東京都の道路計画を問う小平市の住民投票が成立要件の投票率50%に届かず不成立となったのを受け、住民投票条例制定を直接請求した市民グループは二十七日午前、開票されないすべての投票用紙の写しの交付を求め、情報公開請求をした。条例は投票用紙の保存期間を九十日間と定めており、その後は廃棄される。市民らの請求が認められなければ、五万を超える「民意」は明らかにされないまま、葬られることになる。  ★廃棄など、とんでもない。主権者の意思・行動情報は、公開すべし。
被後見人に選挙権=改正公選法が成立 時事通信 5/27 ○成年被後見人に選挙権を付与する改正公職選挙法は27日午後の参院本会議で全会一致で可決、成立した。これにより、昨年末時点で約13万6000人とされる被後見人は、夏の参院選から選挙権を行使することが可能となる。憲法改正の是非を問う国民投票にも適用される。 改正公選法は、成年後見人が付いた人は選挙権を有しないとした11条の規定を削除。被後見人に代理投票を認め、不正を防ぐために、代理投票者の要件を「投票所の事務に従事する者」に限定した。  ★参院本会議で全会一致で可決、成立した。なのに、政府は、控訴を取り下げないとは、二枚舌使いなのか??? 内心であれ、議員が『違憲判断』をしたからこそ、全会一致で改正されたのでは。無論、内閣の閣僚も賛同したのであろう。 血税と人件費、組織を無駄にしてはいないか? 官僚を指導できないのか?顔色を伺って???
都内最大級クラブ摘発 ダンスホール無許可営業容疑 東京新聞 5/27 ○深夜に客にダンスをさせたとして、警視庁は二十七日、風営法違反(無許可営業)の疑いで、都内最大級のクラブ「バニティ・レストラン・トウキョウ」(東京都港区六本木五)を摘発し、運営会社社長小原健容疑者(31)=渋谷区本町三=や従業員の男ら三人を現行犯逮捕した、と
「子どもに食事させたかった」 3歳児と母餓死か 大阪のマンション 東京新聞 5/27 ○府警によると、二人は昨年十月ごろに大阪府内の別の場所から引っ越してきた。女性の口座に残金はほとんど無く、電気やガスは止まっていた。部屋は施錠されており、第三者が侵入した形跡はない。 司法解剖の結果、二人の死亡時期は今年二月ごろだった。免許証や乳幼児医療証などから、この部屋に住む井上充代さん(28)と息子の瑠海(るい)ちゃん(3つ)とみられる。 大阪市北区役所によると、充代さんと瑠海ちゃんの住民登録は同区内ではされていないという。  ★大阪市では、電気、水道、ガス会社との通報・連絡の協定?様の関係は、構築されていないのか??? 極めて遺憾な事態。憲法違反状態ではないか。人権保障が、その配慮がなされていない。国や地方自治体に於いて。子供を殺してしまって、いい分けない。
慰安婦発言:橋下氏、誤報と主張 「当時は必要」 撤回せず 毎日新聞 5/27 ○「当時は必要だった」とした発言は撤回せず …橋下氏は26日、「私の認識と見解」と題した文書を公表し「慰安婦の利用を容認したことはこれまで一度もない」などと釈明。  ★齟齬がある!? ないと見る方が、理解に苦しむ。撤回しないから、容認していると理解される。当然のことではないか。国際的非難の根源でもあろう。
監査請求:橋下市長訪米費用 差し止め求める 市民団体 毎日新聞 5/27 ○従軍慰安婦などを巡る橋下徹大阪市長の一連の発言が対米関係を悪化させているとして、市民グループ「見張り番」のメンバー6人が27日、市長が来月に予定している訪米の費用を公金で支出しないよう求め、市監査委員に住民監査請求した。 橋下市長は6月10日から6日間、松井一郎・大阪府知事らと訪米し、サンフランシスコ市長やニューヨーク市長と面会する意向。監査請求書では、橋下市長の「(慰安婦は)必要だった」などの発言が、国内外の非難を集めていると指摘。「訪米はアメリカの心情を悪化させ、大阪市にも大きな損害が生じる」として、渡航や滞在の費用を支出することの差し止めを求めている。  ★恥知らずにも、程がある。先方、面会拒否にも拘らず、強行しようとは! 呆れた。しかし、依然として、ドツボに嵌った侭に終わるに違いない。今もそうだが。アリバイ作り、強行、我利我利と、か。
大阪弁護士会:橋下氏発言「極めて不適切」 抗議の声明 毎日新聞 5/27 ○27日、「戦時下の性暴力という深刻な人権侵害を正当化し、女性の尊厳を深く傷つける発言で、極めて不適切」として、橋下氏に抗議する声明を発表した。。「教育行政を統括する市長の発言であり、子どもへの影響が懸念される。地元弁護士会として、きちんと見解を出すべきと考えた」と
時流・底流:秘密保全法案 訴訟で公開目指す動き 毎日新聞 5/27 ○政府が国会提出を目指している「秘密保全法案」は、国民の知る権利やプライバシー権を侵害する恐れが指摘されている。だが、議論をしようにも法案自体の詳細が秘密のままだ。このため、情報公開制度や訴訟で内容を明らかにしようとする動きが進んでいる。 ■「基本方針」開示求め
おせち購入、社長宅ごみ処理…=外食チェーン、納入業者に要請-公取委が実態報告書 時事通信 5/27  ○公取委は独禁法違反(優越的地位の乱用)につながる恐れがあるとして、対応に乗り出した。調査対象は、レストランや居酒屋などを運営する資本金5000万円超の外食業者に食料品などを納入する業者1141社。2012年7月以降、書面と聞き取り形式で行われた。 公取委は、優越的地位の乱用規制への理解が十分でない外食業者が存在すると判断。業者への講習会を実施するとともに、「違反があれば厳正に対処する」としている。

NHK: 東京初の住民投票は不成立 開票されず 5/27 ○このため、27日に予定されていた開票は行われず、投票した5万1000人余りの市民の考えは明らかにされないことになりました。50%の投票率を住民投票成立の条件とした小平市の小林正則市長は、26日夜の記者会見で、「低い投票率では住民投票の結果を市民の総意とするのが難しいと考えた。住民投票は成立しなかったが、都の道路計画について引き続き市民の理解を求めていきたい」と述べました。この住民投票条例は、地元の住民グループが都の道路計画は自然破壊につながるなどとして、市に制定を求め、ことし3月の市議会で成立しました。住民グループの共同代表を務める水口和恵さんは、「残念な結果でしたが、有権者の35%を超える人たちがこの問題を理解し、投票に結びついたことは大きな成果だと思います。開票されないのはおかしいと思うので、今後、市に対し結果の公表を求めていきたい」と  ★市長の方針と、投票の結果が、齟齬するからと、開票しないで、隠すのかな??? 成立しないことと、開票結果を公表しないこととは、別問題だ。
NNN: 小平市の住民投票 投票率35%で不成立 5/27 ○東京都が建設を計画している道路のうち、小平市を通る約1.4キロの区間について、建設を見直すべきかどうかが問われていた。住民投票は26日午後8時に締め切られたが、投票率は35.17%で、開票するための条件となる50%には届かなかった。  小林正則市長「50%の成立要件を設けたので、それに達していませんから、市民の総意、市民を代表した意見とはなっていないと認識をいたしています」  ★憲法改正、乃至憲法破棄でも、国民の総意として、『50%の成立要件』は、あるのか、ないのか?以下では、総意とは、認められないのか? 如何に?
小平住民投票成立せず 投票率35・17%で要件届かず 朝日新聞 5/26 ○この都道は府中市と東村山市を結ぶ「府中所沢線」(約13・6キロ)の未着手部分のうち、小平市区間の約1・4キロ、幅36メートルの幹線道路。1963年に都市計画決定されたが、整備は後回しにされてきた。雑木林約0・5ヘクタールを伐採する計画のため、環境悪化を懸念する住民らが署名を集めて条例制定を直接請求し、今年3月に条例ができた。その後、市の提案で「投票率50%未満の場合は不成立」との要件が加えられた。
NHK: 介護職員の賃金 約27万5000円に改善 5/27 ○介護職員の賃金改善のため、去年4月に介護報酬が引き上げられた結果、常勤の職員の給与の平均はおよそ27万5000円となり、前の年に比べて5000円余り上がったことが厚生労働省の調査で分かりました。  ★家に来てくれている(非常勤の)ヘルパーさん、待遇改善は、どうなんだろう? 常勤職員より、気に懸かる… 勿論、「常勤の手当がアップしなければ、非常勤の処遇もアップしない」の公式は、承知しているが…
福岡大空襲伝えたい 市教組青年部、体験談聞き戦跡巡る 西日本新聞 5/26 ○福岡市中心部に焼夷(しょうい)弾の雨が降り、約千人が犠牲となった福岡大空襲(1945年6月19日)の記憶を語り継ぐため、同市教職員組合青年部が25日、市内の戦跡を巡るフィールドワークを行った。今年で7回目。小中学校の若手教諭ら約30人が平和を学ぶ授業の参考にしようと、熱心にメモを取っていた。
橋下氏、風俗活用発言を撤回・謝罪 「見解」 を公表 朝日新聞 5/26 ○日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は26日、戦時中の旧日本軍慰安婦問題などをめぐる一連の発言に関する「私の認識と見解」を日本語と英語で公表した。橋下氏は27日、日本外国特派員協会での会見で説明する。 ⇒橋下徹氏の「私の認識と見解」 ⇒全文橋下徹氏の見解・英語版 ⇒橋下氏のこれまでの発言
TBS: 是枝監督「そして父になる」 カンヌで審査員賞 5/27 ○「今回、父と子の話を作るために感謝の言葉を述べたい。僕を子どもとして生んでくれた父親と母親、僕を父親にしてくれた妻と娘にお礼を申し上げます。ありがとう」(是枝裕和監督)  受賞作「そして父になる」は、福山雅治さん演じるエリート会社員が、自分の息子が生後、病院で取り違えられていたことを6年後に知り、葛藤する姿を通じて、父親とは何かを問う作品です。  なお、最高賞のパルムドールには、チュニジア系フランス人のアブデラティフ・ケシシュ監督の「アデルの人生」が選ばれました。
PK0範囲拡大へ 陸自の新部隊出発 NHK 5/26 ○成田空港から現地に向け出発したのは、来月から半年間、南スーダンで国連のPKO=平和維持活動に当たる陸上自衛隊の部隊のうち、先遣隊のおよそ40人です。 陸上自衛隊は去年から、南スーダンでのPKOにおよそ350人の部隊を派遣し、現在は首都ジュバとその周辺でインフラ整備などの活動を行っています。  ★となると、橋下流で、惻隠すると、強制か任意かは別にして、恒常的に、彼らも買春するのか? となるが。

発信箱:無人機戦争の課題=大治朋子(エルサレム支局) 毎日新聞 5/28 ○オバマ米大統領が先日、「テロとの戦い」について演説した。米兵を戦地に送るような大規模な戦闘から、無人機を使って「テロリスト」を殺害するピンポイント型に、より軸足を移すという。 米国本土から衛星通信を使って無人機を遠隔操作し、海外にいる「テロリスト」を殺害する。そんな無人機戦争は、「米兵が死なず」「兵士派遣より安上がり」だとして、米国民の3人に2人が支持してきた。米議会は最近、運用実態が不透明で、民間人被害が大きいと批判を強めているが、長らく黙認してきた。痛みが伴わず、戦争という意識で受け止められにくいこともあるだろう。 最大の課題といわれる「民間人への誤爆」はどうか。元操縦士に取材したことがあるが、誤爆の大半は民間人をテロリストと認定する情報ミスによるのだという。標的の精査はCIAの仕事だが、冷戦終結後、その規模は縮小され、さらに無人偵察機の導入で「足で稼ぐ情報」は劣化が目立つそうだ。  ★手前勝手に、過ぎる戦争論・戦術。公平や正義感情からすれば、どうなのか?況して、唯一の超大国が、進んでするとなれば。衡平は、逸している!? 人権侵害、人殺し、破壊の罪は、言うまでもあるまい。
米海兵隊員が銃で6人殺傷、本人も銃撃戦で死亡 テキサス CNN 5/28 ○ 米テキサス州当局によると、同州で26日未明、ノースカロライナ州ルジューン基地配属の海兵隊員(23)がトラックで移動しながら6人を銃撃し、撃たれた女性1人が死亡した。容疑者は警察との銃撃戦で死亡した。容疑者のトラックからは、突撃銃とけん銃各1丁と弾丸数百発が発見された。  ★銃社会!アメリカ  (自己)防衛を想定すると、先ず、銃等での先制攻撃を前提としなければならない。先制攻撃をする側は、当然、その先をも想定して、備えるであろう。過激になる訳だ。我々、市井の、平和を愛する人々からすれば「過激」では足りないの程の衝撃。アメリカ銃社会。

対シリア武器禁輸解除を批判=EUは二重基準-ロシア 時事通信 5/28 ○リャプコフ次官はEUの対応について「二重基準の表れであり、米ロが合意した国際会議に直接害を及ぼす」と主張した。ロシアにとっては、アサド政権へのロシア製兵器供給を批判してきた英仏などが、反体制派への武器輸出に転じることへの不信感がある。

アメリカをシリア介入に駆り立てる男 CNN 5/28 ○アメリカのジョン・マケイン上院議員(共和党)
「過激派対決」の様相=ヒズボラ対アルカイダ-死者9万人超・シリア内戦 時事通信 5/27 ○シリア内戦は、アサド政権を支えるため本格参戦したレバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラが、反政府側のスンニ派アルカイダ系勢力と交戦し、過激派同士の戦いという側面が強まってきた。在英のシリア人権監視団によると、内戦の犠牲者は少なくとも9万4000人に達しており、さらに泥沼化が進む事態を避けられそうにない情勢だ。 シリアからの情報によると、レバノン国境に近い町クセイルでは19日以降、アルカイダ系組織「ヌスラ戦線」のメンバーを含む反体制派部隊と、アサド政権側の部隊に加わった数百人規模のヒズボラ戦闘員らが連日激しく交戦し、26日までに双方合わせて120人以上が死亡した。 レバノンのジャーナリスト、ラドワン・アキル氏は、ヒズボラの介入について「ヒズボラにとって多数の犠牲は避けられず、間違った選択かもしれない。しかし、シーア派と敵対するスンニ派過激派が各国から隣国シリアに集結する事態を看過できなかったのだろう」と分析

パレスチナに4000億円投資計画=和平交渉再開後押し-米国務長官 時事通信 5/27 ○ケリー米国務長官は26日、パレスチナ自治区の経済活性化のために40億ドル(約4040億円)規模の投資実現を目指すと発表した。ヨルダンの死海沿岸の町アルシュナで開催された国際会議で明らかにした。ケリー長官は、自らが仲介している中東和平交渉再開に向けた起爆剤としたい考えだ。これに対し、会議に出席したアッバス・パレスチナ自治政府議長は「政治的な解決を無視した経済的な解決策は受け入れられない」と主張。経済プランの実施だけでなく、和平交渉自体の進展が必要との認識を示した。  ★確かに、カネで済む話ではない。今も昔も!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     ”おい 柴雄”

  誕生日の花 アマリリス 花言葉 誇り おしゃべり     {/晴れ/}    {/くも/}  

少々ヤケです

最近、地域の九条の会のために六枚ばかりの原稿を書いたらすっかり疲れて、我ながらびっくりしている。四十代に四百字の原稿用紙に八十枚一気に書いたことを思い出して、自分が八十...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: