FC2 Blog Ranking
2013-06-09

6/9: 大阪府警警官らが虚偽調書作成、偽証容疑 組織的な関与も 警察・検察よ、憲法・最高法規を何と心得る!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・1年9か月ぶり、南北実務者協議  18時24分
 ・14年前の殺人容疑者「分け前で10万円もらった」  12時15分
 ・今秋に更なる成長戦略、投資減税が柱  18時24分
 ・地下貯水槽の汚染水、地上タンクに移送完了  18時46分
 ・群馬・伊勢崎市で激しい突風、“竜巻”と推定  9時50分
 ・14年前の男性殺害事件で男逮捕 足立区  2時34分
 ・パラグライダーで飛行の男性が電線宙づりに  2時33分
 ・古河市の突風は竜巻ではなく「つむじ風」  2時17分
 ・日本製部品で放射能漏れの米原発、廃炉へ  8日(土)21時20分
 ・和歌山市で震度4 津波の心配なし  8日(土)21時20分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)


                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月9日分 9:00 実施
ぼんやりおやじのブログ : きつい一日  ○6月6日   脈拍だけ130 台血圧上下はまあ平常。痛み止めに頼る生活だ。  月末、フランスに行って、そこでフランス語で最後の講演をするつもりだったが、どうもこの状況では、難しくなってきた。
イシャジャの呟き:  霧  誕生日の花 ガーベラ 花言葉 神秘 一家団欒
 今日のトピックス Blog6/8: 福島第2原発:報道陣に公開 今も残る過酷な爪痕… 原因究明も対策も半端なら脱原発・廃炉しかない!?

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 憲法問題に「客観」「中立」はありえない 日比野敏陽さん(新聞労連委員長、日本マスコミ文化情報労組会議議長)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月3日付   警戒!児童ポルノ禁止法改正案、国会に提出 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年5月30日付   警戒!マイナンバー法、運用監視が必要 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

日仏共同声明  原発事故の反省見えぬ 京都新聞 社説 6/9 ○安倍首相は「世界的な安全水準を高める観点から、日本の原子力技術への期待に応えていく」と表明した。だが福島第1原発事故の原因は2年を経ても究明されず、収束の道筋も描けていない。除染や被災者の帰還も遅れたままだ。 そんな状況下でも首相に事故への真摯(しんし)な反省が見えてこないのは残念だ。むしろ原子力産業の維持と成長戦略のためにひたすら前のめりになっているように見える。
第1原発、全汚染水の移送完了 総量2万4千トン 東京新聞 6/9 ○福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が漏れた問題で、東京電力は9日、地下貯水槽から地上タンクへの全ての汚染水移送が完了したと発表した。移送した汚染水の総量は約2万4千トン。 地下貯水槽から汚染水がなくなったことで新たな漏えいの恐れはなくなったが、原因は依然分からず、東電が引き続き調べている。
山形、福島の原発避難者支援団体 17日、山形で交流会 河北新報 6/9 ○福島第1原発事故による福島県からの避難者をサポートしようと、山形県は17日、山形、福島両県で避難者支援や子育て支援を続ける団体の関係者を招き「第1回山形・福島避難者支援交流会」を山形市で開催する。意見交換を通じ、長期化する避難生活で生じた課題の共有や、避難者が福島に戻った後の支援の在り方を考える。 山形県が本年度、新たに取り組む「やまがた・ふくしま子育て支援交流事業」の一環で、年3回の交流会を予定する。 初回は約40人が参加し、活動報告や支援の現場の視察を行う。武蔵大の武田信子教授(臨床心理学)による、避難者支援をテーマにした講演も予定する。交流会で出たアイデアなどを県が事業化することも考えているという。 山形県では現在、約9300人が避難生活を送っており、中でも夫を福島県に残した母子避難が多い。避難生活が長期化することで、福島に帰ってからの生活に不安を感じる人や、帰県後の人間関係に悩む人が多いという。
地元で深まらぬ原発論 九電は再稼働へ意欲 佐賀新聞 6/9 ○原発の安全性を審査する新規制基準の施行が7月に迫り、九州電力は施行直後の再稼働申請に意欲を示している。経済成長を旗印に掲げる安倍政権は、安全が確認された原発は再稼働させる方針だが、原発をめぐる論議は深まっていない。電気料金値上げの影響も広がる中、玄海原発(東松浦郡玄海町)の立地・周辺地域では再稼働を望む声の一方で、反対する市民は「外堀が埋まり始めた」と警戒を強めている。来賓として登壇した岸本英雄町長はそうした心境をくみ取り、「私どもの原発が動かなければ、アベノミクスによる新しい光も無になる。いろんな場所で声を上げてほしい」と訴えた。  昨年の衆院選で圧勝した自民党。玄海町を含む佐賀3区でも「原発維持」を主張した自民候補が大差で当選した。安倍政権は成長戦略の素案に「原発の活用」を明記。発電量の4割を原発に頼る九電も経営改善に向け、早期再稼働をうかがう。

NNN: 日本製部品で放射能漏れの米原発、廃炉へ 6/8 ○原子炉2基が廃炉にされることが決まったのは、カリフォルニア州南部にあるサンオノフレ原発。この原発では去年1月、三菱重工業が製造した蒸気発生器の配管が破損し、放射性物質を含む水漏れが発生して運転を停止していた。電力会社は再稼働を目指したが、地元住民の反発が強いことや原子力規制委員会(=NRC)から許可を得られない状態が続いていることから、7日、廃炉にすると発表した。  電力会社は、蒸気発生器を製造した三菱重工業に対し、損害賠償を求める考えを明らかにしている。
NNN: 和歌山市で震度4 津波の心配なし 6/8
和歌山市、震度4が2回 阪和線一部で終日運転見合わせ 朝日新聞 6/8 ○8日午後4時すぎから夜にかけて、和歌山県北部を震源とする地震が相次ぎ、和歌山市で最大で震度4の揺れを2回観測した。被害の情報はなかった。
大飯原発、15日に現地調査 規制委が新基準適合確認 東京新聞 6/8 ○全国で唯一稼働中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が7月施行の新規制基準に適合しているか確認するため、原子力規制委員会が15日に現地調査することが8日、関係者への取材で分かった。 関係者によると、調査に訪れるのは更田豊志委員や、規制委事務局の原子力規制庁の担当者ら約20人。

再稼働反対へ一丸 官邸前行動 赤旗 6/8 ○首都圏反原発連合(反原連)は7日、「即時原発ゼロ」を求める首相官邸前抗議行動を行いました。福島第1原発は汚染水漏れなどが相次ぐ危機的な状況なのに、安倍晋三内閣は「成長戦略」の素案に「原発の活用」を盛り込み、再稼働を「政府一丸となって最大限取り組む」と明記するなど原発推進に前のめりです。2500人(主催者発表)の参加者は「再稼働反対」「原発やめろ」と訴えました。
日仏共同声明―これは原発推進政権だ 朝日新聞 社説 6/8 ○フランスは世界屈指の原子力依存国家である。その国との協力の名のもと、安倍政権は、総選挙で公約した原発依存を減らす方向とは逆向きに突っ走る。  これでは原発推進政権だ。そんな風にしか見えない。
日仏首脳会談 方向性が違うのでは 東京新聞 社説 6/8 ○安倍晋三首相は、来日したフランスのオランド大統領と日仏首脳会談を行った。原発の第三国への輸出や核燃料サイクル政策で連携することを確認したが、進むべき方向が違うのではないか。 認識があまりに違うと言わざるを得ない。会談後の共同記者会見で、安倍首相から発せられた言葉に対してである。
汚染水1日400トン 貯水池からも移送 タンク増設きりがない 東京新聞 6/8 ○四月に相次いだ東京電力福島第一原発の地下貯水池からの汚染水漏れ問題で、ようやく池の水を地上タンクに移す作業が終わりに近づいた。だが、福島第一では毎日四百トンのペースで汚染水が増え続け、タンクは完成するとすぐに使われていく。作業員たちは強風や暑さの中、タンク増設に追われている。
福島第2原発、報道陣に公開 冷却設備の復旧状況説明 福島民友 6/8 ○5月に着任した設楽親所長は報道陣に「原子炉の冷温停止の維持をしっかりやることが責任であり使命。責任を全うしたい」と強調。県が求める第2原発を含めた県内原発全基の廃炉について「原子力政策を踏まえ考えていかなければならない。今後は未定」とした。
福島第2原発:報道陣に公開 今も残る爪痕 堤防は浸水高のわずか20センチ上まで 毎日新聞 6/8 ○「冷温停止維持」に必要な復旧工事が終わった福島第2原発が7日、報道陣に公開された。事故から2年余がすぎた今でも震災の爪痕が残る。1号機の原子炉建屋内に入ると、津波で運ばれた砂が付着した電源盤、自分の頭よりはるか上方にある浸水跡が、津波被害のすごさを残す。4基のうち最南端の1号機は、原子炉建屋側面の給気口から津波が侵入し、電源盤や地下の非常用ディーゼル発電機が使えなくなった。 現在は給気口のそばに土のうを積んだ高さ3・6メートル(海抜15・6メートル)の堤防が築かれているが、浸水高15・4メートルをわずかに上回るだけ。これを超える津波が来たら「想定外だった」と繰り返すつもりなのだろうか。
津波威力 まざまざ 東電 福島第2の現場公開 赤旗 6/8 ○東京電力は7日、一昨年3月11日の東日本大震災で被害を受けた福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)の現場を報道関係者に公開しました。同原発には4基の原子炉があり、公開されたのはそのうち1号機の原子炉建屋や、海水熱交換器建屋など。公開に先立って、設楽親所長があいさつし、今泉典之副所長が設備の復旧状況を説明しました。 福島第2原発は、地震の揺れと津波で外部電源の一部や非常用ディーゼル発電機が使えなくなったほか、燃料から出る崩壊熱を除去する海水ポンプが水没するなどして、一時危機的な状況となりました。この日の現場公開は、5月30日に全号機の冷温停止維持にかかわる設備の復旧が終わったとして公開されたものです。 公開された設備の傍らには津波をかぶったために砂が内部に積もった状態の配電盤が置かれるなど、地震・津波による被害のすさまじさを示していました。 福島第2原発は、福島第1原発のように燃料が溶融し、大量の放射性物質を放出する過酷事故には至らなかったものの、そうなる危険性はありました。このため、福島では県民総ぐるみで、東電が廃炉にしていない福島第2原発の4基と、福島第1原発の残る2基を廃炉にするよう求めています。
2千ベクレル以下の下水汚泥焼却 民間処分を開始 下野新聞 6/8 ○県県土整備部は7日の県議会県土整備常任委員会で、放射線量2千ベクレルを下回る下水汚泥の焼却灰について、民間の産業廃棄物処理業者による最終処分を始めたことを明らかにした。民間処分に踏み切ったのは、国が12年1月に方針を転換し、8千ベクレル以下の下水汚泥や焼却灰を通常の産業廃棄物と同様、管理型処分場で埋め立てることを認めたため。 8千ベクレル超のスラグは、国の責任で処分する指定廃棄物。国と県内市町の意向がかみ合わず、最終処分場設置は決まっていないため、処分の見通しは立っていない。
除染終了後1年で線量25%減 依然として高い地域残る 福島民友 6/8 ○環境省は7日、東京電力福島第1原発事故に伴う旧警戒区域など国が除染する8市町村14地区の除染モデル実証事業の追跡調査結果を発表した。全体では、除染終了後約1年で空間放射線量が25%減少したが、帰還困難区域などでは除染後も高い線量が残っている。計測した日本原子力研究開発機構は、依然として高い線量の地区が残った理由について、周辺の線量が影響している可能性を指摘。線量を下げるには広範囲にわたる表土入れ替えや樹木伐採などの抜本策が必要とした。
帰還検討まだ困難 大熊町再編から半年 福島民報 6/8 ■判断がつかない  ■将来イメージを  ■次で最後に  【背景】
東電に迅速な賠償要求 第一原発30キロ圏内 浜通り8土地改良区 福島民報 6/8 ○県土地改良事業団体連合会によると8つの改良区はこれまでに平成23年3月から24年12月までの財物賠償などとして4回に分けて総額34億9千600万円を請求している。しかし、これまでに支払われたのは営業損失など1億7千800万円にとどまり、今後の運営に支障を来すことが懸念されるという。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 初夏の恵み・梅の実の収穫 ・ブログ連歌(319)
市民社会フォーラム: 『福島で生きる・福島から避難して』
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/6/8のお話(もんじゅで国も同罪、世界一の地震国に原発を作るのがおかしい、
第28回マガ9学校: 参院選前に考える!立憲主義と民主主義 ○~主権者って何する人?~
 6月30日(日)15時〜18時(開場:14時半) @カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ☆ペア割引(2人で3000円)
マガジン9: マガ9の動画 ○ NEW!! マガ9学校第25回(講師:伊勢崎賢治さん×池田香代子さん) ほか
@動画: 【福島の子どもの甲状腺がん問題】「チェルノブイリでは4~5年経ってから甲状腺ガンが出た」というのは嘘です。1年後から出てます/小出裕章(こいでひろあき)氏
植草一秀の『知られざる真実』: 日本政治再刷新に向けて小沢一郎代表が本格始動
孫崎享チャンネル: 原発とTPP:こんな事態考えたことありましたか。「TPPに入れば再稼働阻止が難しくなる」
きまぐれな日々: 橋下徹は没落すれど、安倍晋三が日本を壊すリスクは続く
醍醐聰のブログ: TPP影響試算作業チームの北海道現地調査の模様~同行取材したIWJの録画で~

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

高校生平和大使20人、長崎市で結団式 「放射線の怖さ伝える」 西日本新聞 6/9 ○核兵器廃絶を求める署名をスイスの国連欧州本部に届ける「高校生平和大使」の結団式が8日、長崎市内であった。全国から過去最多となる20人の大使が集まり、それぞれ決意を述べた。結団式では各大使が決意を述べ、福島県立小高工高3年の吉田有沙さん(17)は「今の福島県は平和とは言えない。みんなが放射線におびえています」と語り、平和大使として「放射線の怖さを日本中、世界中の人に伝えていきたいと思います」と誓った。福島第1原発事故を受け、吉田さんは現在、家族とともに同県浪江町から南相馬市に避難しているという。
なだいなだ氏死去、鋭い文明考察とユーモア 読売新聞 6/9 ○精神科医の体験に裏打ちされたユニークな文筆活動で知られた作家、なだいなだ(本名・堀内秀=ほりうち・しげる)さんが亡くなっていたことが8日分かった。 83歳だった。 慶応大医学部卒。フランス留学後、同大病院などに勤務。その一方、同人雑誌「文芸首都」に加わり、「海」などで6度、芥川賞候補になった。スペイン語で「無と無」を意味する「なだいなだ」のペンネームで小説、エッセー、批評などを発表。鋭い文明考察とユーモアあふれる文章で、幅広い執筆活動を続けた。  ★深甚のお悔やみを申し上げます。また、老人党・党首であられた氏に、心からの感謝を申し上げます。
週のはじめに考える お地蔵さんはなぜ怒る 東京新聞 社説 6/9 ○福島の事故などないかのように、政府は原発の輸出に突き進む。電力会社はひたすら再稼働を急ぎます。人はこうして、過ちを繰り返してしまうのか。 ことし三月、宮城県気仙沼市の山の手に、一軒の地蔵堂が建立されました。 発願は俳優の滝田栄さん(62)。二十年前、母親の供養のために仏像を彫り始め、これまでに約二十体を手がけています。 地蔵堂の建設費千五百万円は、全国からの寄付で賄いました。
戦争と子どもたち展始まる 平和祈念館 八重山毎日新聞 6/9
NNN: 大阪府警警官らが虚偽調書作成、偽証容疑も 6/9 ○大阪府警堺警察署の警察官らが、ウソの内容の供述調書を作成したことが分かった。関わった警察官は複数人いるとみられ、組織的な関与があった可能性もあり、大阪府警などが捜査を始めた。 その後、実況見分が行われ、調書がウソだと判明したが、調査した刑事課の警察官も、警部補の指示がなかったとするウソの内容の調書をさらに作成したという。より適切な対応をしたと見せかけるために、虚偽の調書作成を重ねたとみられている。 さらに、この警察官らは男の裁判でウソの内容に沿った証言をしたということで、大阪府警は調書偽造に加え、偽証の疑いでも捜査している。  ★警察では、冤罪!監禁!調書偽造!更に、偽証まで! 本当に何でもアリ!なのか。検察もやってましたよね。 外部監査が不可欠と言わざるを得ない。 安倍首相や麻生副総理が、監督していても、ダメなのだから。
参院選投開票は7月21日 首相がNHK番組で明言 東京新聞 6/9  ★俺が、俺がと、功名の先陣争いが、鼻につく!? 安倍コベ氏の“美しい国”
<未来に伝える沖縄戦>切断された足、今も痛み 大城実さん(78)下 琉球新報 6/9 ○《戦火がますます激しくなる中、大城実さん(78)は母と姉と一緒に、爆撃の激しい高嶺村(現糸満市)国吉の坂を上り、さらに南へと進みました》 村外れに砂糖小屋があったので、そこに入れてもらった。6月18日にバックナー(中将)が戦死し、その2、3日後、報復攻撃のような形で空からも海からも爆撃があった。朝から砲弾の音が聞こえ、音はだんだんと近づいてくる。こっちにやって来るぞとみんな覚悟していた。 母は「危ない」と僕の頭の上に覆いかぶさった。妙な感じがした。左足を伸ばすと、太ももに突き刺さった破片の先端が向こうずねから出ていた。手は血だらけ。足の下は骨が全部砕けていた。当たったときはあれっと思ったくらいだったが、血を見て痛くなった。多分、その痛さが僕をもう一度人間的な感情に取り戻したんだろう。痛いから早く死にたいと思った。
[日本版NSC] 知る権利制約の懸念も 南日本新聞 社説 6/9 ○秘密保全の拡大は国民の知る権利の制約となる懸念がぬぐえない。慎重な対応が必要だ。 日本版NSCは、第1次安倍政権で法案が提出されたが廃案になった経緯がある。それを踏まえ首相は当初、NSCを長期的課題としていたが、アルジェリア事件や、中国艦船によるレーダー照射など情報収集や分析の在り方をめぐる事態が相次ぎ、前倒しした。 それだけに、今回の閣議決定は唐突感が否めない。今国会は残り会期が少ないため、秋の臨時国会で成立を目指す方針だが、知る権利とも絡む重要な法案である。なぜ設置が必要かの丁寧な説明と、秘密保全法との絡みなど国民の懸念に応える対応が重要である。  ★換骨奪胎!? 俄仕立てに、唯一の超大国・軍産複合体の存在する、それを真似ようとしたところで、日本にフィットし、組織の血肉が、有機的に、しかも、指示待ちでなく、一体的に機能するようになるかというと、甚だ疑問だ。況して、『首相と官房長官、外相、防衛相の3閣僚による4者会議常設に加え、内閣官房に事務局として「国家安全保障局」』などという、内実を見れば、サブくなりはしないか??? 失言だらけ、周辺国とは始終問題発言を繰り返す、知る権利に関心のない、乃至極めて関心薄い自民党の、そんな御仁たちばかりではないか? そして、国民のための、奉仕の心がない…偏頗な傾きの人々。
「沖縄の本質伝えてない」 地元記者ら指摘 佐賀新聞 6/9 ○沖縄の今とメディアの在り方について地元紙記者らと考える市民対話集会(佐賀新聞労組主催)が8日、佐賀市で開かれた。沖縄の記者は「本土側のメディアは沖縄の姿を伝えていない。『沖縄問題』の本質は、沖縄だけでは解決できない『日本の問題』だ」と指摘した。  基地問題を取材しているフリーライターの屋良朝博さんは、在沖縄米兵の6割を占める海兵隊が年間9カ月外国に遠征していること、佐賀と比較しても平壌や台北との距離に大差はないことを挙げ、「政府が基地を置く理由にする抑止力や地理的優位性には根拠がないのに、本土のメディアは分析をせず、論じようともしない」と批判した。 日本維新の会の橋下徹共同代表の慰安婦をめぐる発言について、沖縄タイムスの謝花直美記者は「日本軍が沖縄に駐屯してきて130カ所の慰安所が作られた。沖縄の女性がどう虐げられてきたか。そこを理解していれば、米軍は風俗を使えばいいなどと口が裂けても言えないはず。これは沖縄を周辺視している日本の問題でもある」と  ★暗黙の了解、乃至論じようともしない論点(抑止力や地理的優位性)を外しては、『沖縄問題』は、解決しない!? 万機口論にけっすべし、は、前提についても、疑うことを要請される。少なくとも、沖縄人は、それを要請乃至要求しているのだ。本土人に!自民党幹部に。
ネット選挙目前、政策比較サイト花盛り 政治家のブログ、つぶやき紹介も 西日本新聞 6/9 ○夏の参院選からインターネットを使った選挙運動が解禁されるのを前に、ネット上には政治や選挙関連のサイトが“花盛り”だ。政治家のブログや短文投稿サイト「ツイッター」を一覧できるものから、利用者の考えに近い政党を紹介するサイトまで幅広い。ただ、虚偽の書き込みがあってもネット情報から見抜くのは難しく、識者は「有権者が見る目を鍛えて」と呼び掛けている。
米文書に平和都市法成立経緯 中国新聞 6/9
若者の貧困解消訴え 作家・雨宮さん講演/三重 中日新聞 6/9 ○貧困の問題に取り組んでいる作家雨宮処凛(かりん)さんの講演会が八日、津市一身田上津部田の県男女共同参画センター「フレンテみえ」であった。 男女共同参画強調月間に合わせ、センターなどが企画。「雨宮処凛の生きかた幸福論」と題し、大学教員との対談形式で、若年層に広がる貧困から生活保護の実態まで幅広く語った。雨宮さんは、不正受給をきっかけにした生活保護批判や、違法な労働を強いるブラック企業の存在に触れ「社会の競争が激しくなり、ますます個人が生きづらく、働きにくくなっている」と指摘した。
生活保護法改正/利用の妨げにならないか 河北新報 社説 6/9 ○生活保護法改正案が先日の衆院本会議で可決し、今国会で成立する見通しになった。 1950年に制度が始まって以来の大幅改正となる。 増え続ける保護費抑制のため支給を引き締める。併せて受給中に働いて得た賃金の一部を積立金とみなし、保護を抜け出した際に生活資金として渡す「就労自立給付金」を新設するなど自立支援の強化を図る。 受給前の人を支える生活困窮者自立支援法案と合わせ、貧困対策が保護から自立を重視する方向にシフトした格好だ。  ★国家が、最高法規で保障した、最低保障の実現のためには、申請を待つのでは、適わず、徹底した出前主義で、必要のある人を、限度一杯まで、人海戦術して迄も、拾っていくべきではないか。無論、その過程で、ヤクザ屋さんか、或いは、不心得者ではないか、は知れよう。却って、そうした不心得者を出汁に、申請しない者を其の侭に、或いは水際作戦するなど、論外であろう。公務員には、憲法尊重・遵守の義務がある。戦後政府は、これを無視するから、いけない。
「投票用紙捨てさせない」 住民投票非公開 あす異議申し立て 東京新聞 6/9 ○小平市の住民投票結果の公表を求める「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」は、市の非公開決定を不服として、十日に異議申し立てを行う。市内で八日に開いた報告懇談会で明らかにした。市民ら四十数人の参加者からも、公開を求める声が相次いだ。
滝川市内を武装パレード 陸自200人 44年ぶり 北海道新聞 6/9 ○陸上自衛隊滝川駐屯地の武装した隊員や車両によるパレードが8日、滝川市中心部で44年ぶりに行われた。共産党北空知留萌地区委員会が武装の中止を求めていたが、予定通り行われた。   ★これも、憲法の平和主義の原則とは、相容れない。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP): 「中国抜き」の枠組み作りけん制=習主席、TPPに関心表明 ○中国の習近平国家主席は8日のオバマ米大統領との首脳会談で、大統領に直接、環太平洋連携協定(TPP)交渉への関心を伝え、進捗(しんちょく)状況の情報提供を求めた。これは、中国が国際的な貿易ルール作りに積極関与する姿勢をアピールするとともに、アジア太平洋地域で「中国抜き」の貿易自由化の枠組み作りが加速していることをけん制する狙いがある。 ◆関心表明も参加は「困難」  ◇TPPの狙いは中国外し?
TBS: 1年9か月ぶり、南北実務者協議 6/9 ○南北の実務者協議は、9日午前10時すぎから、軍事境界線にある板門店の韓国側の施設『平和の家』で始まりました。  協議は、韓国側が12日にソウルで開催することを提案している『閣僚級会談』について話し合うもので、韓国側からはチョン・ヘソン統一政策室長、北朝鮮側からは祖国平和統一委員会書記局のキム・ソンヘ部長らが出席しています。  協議の焦点は、『閣僚級会談』の日程や場所、出席者のほか、議題などについて双方が合意できるかですが、午前の協議終了後、会見を行った韓国統一省は、「落ち着いて話し合いができた」と楽観的な見方を示しました。

皇太子ご夫妻、結婚20年=雅子さま「以前より元気に」 6/9
冤罪根絶へ新団体設立 マイナリさん支援者ら 東京新聞 6/8 ○東京電力女性社員殺害事件で再審無罪となったネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさん(46)を支援してきた「無実のゴビンダさんを支える会」(解散)のメンバーらが8日、新たな市民団体「なくせ冤罪!市民評議会」を設立した。 冤罪の原因を究明する第三者機関の設置のほか、取り調べの全面可視化や証拠の全面開示に向けた法整備を目指す。
公明幹事長、憲法96条改正2段階案に賛意 読売新聞 6/8 ○公明党の井上幹事長は7日の記者会見で、憲法改正の発議要件を定めた96条の見直しをめぐり、安倍首相が改正対象の条文ごとに発議要件に差を付ける案に言及したことについて、「硬性憲法の基本がきちっと担保されれば、内容によっては柔軟に対応していいのではないか」と述べ、賛意を示した。 憲法の3原則とされる基本的人権の尊重、国民主権、平和主義を定めた条文については衆参各院で総議員の3分の2以上の賛成を必要とする発議要件を維持し、それ以外の条文は緩和することも容認できるとの考えを示したものだ。  ★一刀両断的、形式的に、仕分けできるものか??? 実生活、背景をきちんと見ないと。尤も、基本的人権の尊重等、3原則に関わるものは、『硬性憲法』改正の原則を曲げないとすると、安倍コベらは、何を狙うのか? 納税の義務や教育の義務、抹消は、構わないとしても。
発議要件緩和、9条は除外も=月刊誌インタビューに-安倍首相 時事通信 6/8

筆洗 「抑えきれなくなった核の力は、私たちの思考方法以外のすべ… 東京新聞 6/8 「抑えきれなくなった核の力は、私たちの思考方法以外のすべてを変えた。そうして、私たちは未曽有の惨禍へと漂っていく」。知の巨人アインシュタイン博士の言葉だ▼博士は、ナチスが原子爆弾を手にすることを恐れ、米国が核開発で先手を取ることを促した。ヒロシマ、ナガサキの惨禍に衝撃を受けた博士が、一九四六年に社会に向けて警鐘を鳴らしたのが、冒頭の言葉である▼博士が懸念したのは、核を使った最終戦争だった。それは幸い、今のところ起きてはいないが、人類は違った形で核の巨大な力が暴走する恐ろしさを知ることになった。チェルノブイリと福島での炉心溶融事故だ▼核の惨禍を繰り返し目にしてもなお、思考方法を変えようとしない人が、少なからずいるようだ。
原発再稼働派、動き活発=参院選への影響懸念も-自民 時事通信 6/8 ○原発の早期再稼働を目指す動きが自民党内で活発化してきた。背景には、電力各社や、運転停止の長期化で地域経済への影響を懸念する地元自治体の強い期待がある。しかし、東京電力福島第1原発事故は収束とは程遠いのが現状。党内には、参院選を控えたこの時期に再稼働に傾斜し過ぎれば、世論の反発を招くとの懸念もある。
三菱重装置の米2基廃炉 損害賠償協議へ 東京新聞 6/8 ○米カリフォルニア州のサンオノフレ原発を運営する電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(SCE)は七日、廃炉を決めた2、3号機に関し、異常のあった蒸気発生器を製造した三菱重工業側と、保険の適用も含め損害賠償について協議する方針を明らかにした。 2、3号機の蒸気発生器は二〇〇九~一〇年に交換されたばかりだったが、配管に多数の異常な摩耗が見つかり、一年半にわたり運転停止していた。昨年夏には電力不足の可能性も指摘されたが、停電などはなかった。1号機は既に廃炉となっている。 再稼働に対する住民の反対運動もあり、今後の見通しが立たない状態となり、廃炉を決めた。千五百人の従業員を来年までに四百人に減らす計画という。  ★原子力の安全神話なんて、決して、繰り返してはならぬ。地球上、どこであれ。況してや、日系企業!? 無国籍企業であれ、同断。
長崎市、平和宣言原案で政府批判 「核兵器正当性訴えたか」 東京新聞 6/8 ○長崎市は8日、長崎原爆の日の8月9日に田上富久市長が平和祈念式典で読み上げる平和宣言文の第2回起草委員会を開き、市側は、核兵器の非人道性に関する共同声明に賛同しなかった政府を「核兵器使用の正当性を訴えているようにさえ見えた」と強く批判する原案を提示した。 原案では、核兵器を保有している9カ国を列挙し、核兵器の削減を強く要求。日本政府が唯一の核兵器で攻撃された国として核保有国に訴えることができると指摘し、被爆者の声に真摯に応えるよう求めている。
財政再建―どこが 「骨太」 なのか 朝日新聞 社説 6/8 ○財政再建への決意が、何も感じられない代物である。  政府の経済財政諮問会議が、経済運営の基本方針となる「骨太の方針」を固めた。  基礎的な財政収支の赤字を、GDP(国内総生産)比で15年度までに10年度の半分にし、20年度までに黒字化する。この目標を改めて明記はした。  ところが、その道筋を示す中期財政計画は、7月の参院選後に先送りしてしまった。
NSCと情報保全 「知る権利」 制約の懸念 毎日新聞 社説 6/8 ○情報が重要な要素となるNSCの設置に関連して懸念されるのは、情報の保全について政府が検討している「秘密保全法案」の内容だ。安倍晋三首相は早期の取りまとめと国会提出に言及しており、臨時国会に提案される可能性がある。 政府情報には国の安全に直接かかわるものもあり、政府が情報管理に万全を期すのは当然である。しかし、新法制定には国民の「知る権利」が絡み、慎重な検討が必要だ。
オスプレイ訓練 乱暴で無責任な提案だ 毎日新聞 社説 6/8 ○沖縄の過重な基地負担は日本全国で分かち合うべきで、橋下氏らの問題意識は理解できる。しかし今回のやり方からは、本気で実現しようとする迫力も責任感も伝わってこない。旧日本軍の慰安婦をめぐる発言や、米軍に風俗業活用を求めた発言が批判を浴びたため、参院選向けに失地回復のパフォーマンスをしているのではないかと疑いたくなる。 二つの問題点を指摘したい。 一つは地元の八尾市の頭越しで行われたことだ。田中誠太市長は「市との調整や市民への事前説明がないのは遺憾」と反対を表明した。橋下氏は「これから政府がしっかり検討して説明が出てくる」と反論した。 この乱暴な手法は、日米両政府が沖縄の頭越しに普天間の移設先を沖縄県名護市辺野古と決め、受け入れを迫るのと同じ構図ではないか。難しい基地問題を進めるのに必要なのは、丁寧な対話と説得だ。 もう一つは、実現可能性を真剣に検討したのか疑問が残ることだ。  ★言わずもがな!?
維新訓練移転案 県外移設こそ国民議論を 琉球新報 社説 6/8 ○日本維新の会の橋下徹共同代表が安倍晋三首相に対し、米海兵隊MV22オスプレイの訓練の一部を大阪府の八尾空港で受け入れる構想を伝えた。沖縄の負担軽減というより、「慰安婦」に対する自身の暴言への批判をかわす小手先の案に見える。沖縄を政治利用するつもりなら、やめてもらいたい。
“靖国派” 日本会議 都議選41人立候補 自民・民主・維新・みんな公認 赤旗 6/8 ○東京都議選(14日告示、23日投票)に、“靖国派”とよばれる改憲・右翼団体「日本会議」の地方議員版、地方議員連盟の正会員計41人が立候補することが、本紙の調べでわかりました。自民党、民主党、日本維新の会、みんなの党の4党から公認を受けています。
性的暴力報告せず…在日米陸軍司令官を解任 読売新聞 6/8 ○米国防総省は7日、在日陸軍司令官のマイケル・ハリソン少将を解任したと発表した。解任理由は「司令官として監督責任がある性的暴力の訴えを適切に調査せず、報告義務を怠った」としている。米軍内では最近、女性兵士への性的暴力が大きな問題となっており、オバマ大統領が綱紀粛正を訴える事態となっている。

NHK: 子どもの死因登録を 医師らが国に要望 6/8 ○子どもの死亡で最も多い、窒息や転落など、不慮の事故を減らすため、小児科医らのグループが国に死因や事故の状況を登録し、再発防止策に反映する制度を整えるよう求めました。 「チャイルド・デス・レビュー研究会」などグループによりますと、日本では1歳から14歳までの子どもの死因で最も多いのは、おととしまで50年連続で窒息や転落など不慮の事故となっています。
秘密保全法、秋の成立目指す=菅官房長官 時事通信 6/7 ○国家機密を漏えいした公務員らに厳罰を科す特定秘密保全法案について、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版NSC(国家安全保障会議)創設法案と合わせ、秋の臨時国会での成立を目指す考えを示した。  ★正に、安倍コベ流、反民主主義、反人権!?
NHK: 政府 企業の税負担軽減へ調整 6/8 ○政府は、株安や円高の傾向が続いていることなども踏まえ、民間企業の競争力の強化に取り組む姿勢をさらに示す必要があるとして、設備投資や事業再編を行った企業の税負担を軽減するための税制改正の早期実施を打ち出せないかなどの調整を進めています。
従業員の発明、企業が特許保有…政府が基本方針 読売新聞 6/7 ○現在は、業務で発明した特許権は社員側に帰属し、権利を譲渡したり、会社が特許により利益を得たりした場合の対価を、企業と社員が話し合って決める仕組みになっている。 ただ、青色発光ダイオード(LED)を巡って日亜化学工業に対し、200億円を発明者に支払うよう命じた東京地裁判決(2審で約8億4000万円で和解)もあり、企業側の負担が大きいことから、経済界から特許権を会社側に帰属させるべきだという声が上がっていた。  ★企業負担が、大きいとは、どういうことか? 正当な報酬を払いたくない??? 政府が規制する、企業側を手助け、支援する? 自由主義との整合性は?
NHK: 全柔連に報告書の再提出要請 6/8 ○柔道女子の日本代表合宿で暴力行為があった問題などを受けて、公益法人を監督する内閣府の委員会は、全日本柔道連盟に提出させた報告書の事実関係があやふやなうえ、今後の対処方針も具体的ではないなどとして、異例となる報告書の再提出を求めました。柔道連盟は先月30日に報告書を提出しましたが、委員会は、暴力行為を受けていた選手について、柔道連盟が設けた第三者委員会の調査では人数が明らかにされていないのに、「0人から2人の選手だった」と記述するなど、事実関係があやふやなうえ、今後の対処方針も具体的に示されていないなどとして、報告書の再提出を求めました。  ★罷り通る、安倍コベ!? 伝統武道、柔道連盟でも。こそ!?か。
中山成彬氏 「朝鮮人は弱虫か」 維新代議士会で発言 東京新聞 6/7  ★「言い方がまずかった」??? 否否、性根の問題。維新・安倍コベ、共有か。
「安全性の証明ない」=オスプレイ受け入れ拒否-八尾市長 時事通信 6/7 ○日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は7日、同府八尾市役所で田中誠太市長と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている新型輸送機MV22オスプレイの飛行訓練の一部の八尾空港受け入れについて理解を求めた。田中市長は「安全性の証明ができていないので反対だ」と表明し、要請を拒否した。  ★橋下、維新らの、手前勝手な話題作り!? 従軍慰安婦問題からの、逸らし… 安倍コベも協力し…
板門店の直通連絡再開 南北実務協議実施へ 東京新聞 6/7

米海兵隊の現役隊員ら50人逮捕、軍装備品などの窃盗に関与 CNN 6/9 ○ 米カリフォルニア州サンディエゴ郡の検察当局は9日までに、8カ月間にわたるおとり捜査で窃盗グループを摘発、米海兵隊の現役兵士7人、元隊員7人に海軍兵士1人を含めた計50人を逮捕したと発表した。一味は盗難車両、麻薬、兵器や他の軍備装備品などの売買に関与。盗まれていた車両92台を押収した。訴追の罪名は計64件で、自動車盗難、保険詐欺、コカインや高性能弾倉の売買、銃の違法所持、不法侵入や盗んだ軍装備品の保持などとなっている。
NHK: 米中首脳会談 まもなく開始へ 6/8 ○アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席の初めての首脳会談が、西部カリフォルニア州の保養施設でまもなく始まる予定で、両首脳は、打ち解けた雰囲気の中で信頼関係を構築し、米中関係の強化を図りたい考えです。
NHK: 米国民 55%が中国に好印象 6/8 ○アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席による米中首脳会談を前にアメリカで行われた世論調査で、中国からのサイバー攻撃の懸念が高まるなかでも、中国に好意的な印象を持つアメリカ人は過去10年と変わらず、半数を超えていることが分かりました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/10 08:49)

和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: