FC2 Blog Ranking
2013-06-13

6/13: 左翼のクソども?? …罵声を浴びせられる集会? 右翼の氏らは、レッテル貼りばかり?主権者をお忘れか!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・不適切書き込みの復興庁参事官、被災者支援担当外される  18時59分
 ・日経平均株価、一時870円超下落  17時24分
 ・“DJポリス”に警視総監賞「感謝の気持ちでいっぱいです」  19時1分
 ・女子高生連れ去りの元警官、現職時の容疑でも逮捕  19時50分
 ・去年の山岳遭難が過去最多、登山ブーム背景に増加傾向  19時50分
 ・トルコ首相“デモ代表”と会談、「住民投票」検討  6時24分
 ・「第三の矢」成長戦略決定、民間議員から不満の声  5時25分
 ・伊勢原の元妻切りつけ、署長が被害者に謝罪  5時27分
 ・スペイン訪問の皇太子さま「日本人使節団」展覧会へ  5時27分
 ・ロンドンで「反G8デモ」、57人逮捕  2時58分

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月13日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 飛ぶ、飛ばないより、規格外  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 真夏  誕生日の花 マイズルソウ 花言葉 清純な少女の面影
 今日のトピックス Blog6/12: 国と東電、原発被災者と争う姿勢 政府vs個人 これ程非対称の、理不尽な争訟もないが、福島でやるか!

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>
 ○憲法セミナー『自民党 憲法改正草案を斬る』 【日時】6月5日(水)18時30分から 【会場】東京芸術劇場シンフォニースペース
 【講演】水島朝穂・早稲田大学教授  【資料代】500円  【主催】城北法律事務所
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

福島第1原発 廃炉に向け一進一退 河北新報 6/13

日本の太陽光市場1位に 13年、2兆円規模 東京新聞 6/12 ○2013年に日本国内に新規導入される太陽光の発電能力は12年に比べて2・2倍の530万キロワットに拡大し、設備販売額や設置費用などを合計した市場規模が198億ドル(約1兆9100億円)とドイツを抜いて世界1位になる見通しとなった。米調査会社IHSが12日までにまとめた。…新規導入量では、中国が日本を上回るが、日本は設備の価格が海外に比べて割高なため、市場規模では1位になるという。
再処理工場、新規制基準の耐震補強困難か デーリー東北 6/12 ○策定作業が進む六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場の新規制基準について、新基準に照らして耐震強度が不足した場合に必要となる補強工事は、一部で実施が困難なことが11日、日本原燃への取材で分かった。既に事実上の稼働状態にある同工場では一部区域の放射線量が高く、作業員が立ち入れないため。国の原子力規制委員会は年内の新基準策定をめどに作業を進めており、今後は耐震性をめぐる議論が最大の焦点となりそうだ。
上関原発で知事に監査請求 中国新聞 6/12 ○中国電力の上関原発(山口県上関町)建設予定地の埋め立て免許延長申請をめぐり、山本繁太郎知事が延長の可否判断を違法に先送りして県に損害を与えたとして、建設反対派の住民46人が11日、知事に賠償などを求める監査請求をした。


国と東電、原発被災者と争う姿勢 東京避難の集団訴訟 東京新聞 6/12 ○東京電力福島第1原発事故で福島県から東京都に避難している被災者8人が、国と東電に計約1億2千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が12日、東京地裁(後藤博裁判長)であり、国と東電は請求棄却を求めた。 約1700人が福島地裁などの4地裁・支部に起こした集団訴訟の一つ。  ★当然の請求(権)、訴訟!? それにしても、遂に、政府が、被災者・被害者に抗い始めた。しかし、何の痛みも、傷みもない政府と一市民との争訟とは、余りにも非対称の紛争であることよ。被災者にも、時間も、人手も、遣り繰りも、一切が苦痛であり、負担であるものを。政府は、一切、へっちゃら!! 何かしら、不都合があれば、担当を替えれば良い…
廃炉工程見直し 「前倒し」 は根拠を欠く 毎日新聞 社説 6/12 ○政府と東京電力が、東電福島第1原発の廃炉工程表の改定案をまとめた。事故発生時に運転中だった1〜3号機の原子炉に残る溶融核燃料の取り出しについて、初めて号機ごとに工程を示した。1、2号機は開始時期を最大で1年半前倒しし、2020年度上半期を目指すという。 だが、多くの不確定要素が残り、「前倒し」の実現には疑問符を付けざるを得ない。政府は、廃炉を東電任せにせず、必要な技術の研究開発を主導すべきだ。国の予算措置についても新たな検討が求められよう。
福島廃炉計画 言葉より成果を見たい 東京新聞 社説 6/12 ○メルトダウンした核燃料を一年半早く取り出せるかもしれない-。政府と東電は、福島第一原発の廃炉計画を見直して言う。だが避難を強いられた住民、また国民は、何より、着実な成果を見たい。 それよりも、溶け落ちた核燃料が、どこへ、どんな状態で散らばっているのか、現段階では分からない。作業はおろか、放射線が強く、人が近づけるような状態ではない。前倒しの見通しは、甘いというしかないだろう。
後退する脱原発 「福島の教訓」 が泣く 琉球新報 社説 6/12 ○原子力発電から脱却する電力政策が後退し、大きくきしんでいる。 そんな中、東京電力福島第1原発の廃炉に向けた改定工程表が公表された。東日本大震災による未曾有の事故で、原子炉に残された溶けた核燃料を取り出す開始時期を、従来計画の2021年末から最大で1年半前倒ししている。  だが、廃炉完了の予定時期は「30~40年後」とした計画に変更はない。
大飯原発1・2号機 当面運転再開できず NHK 6/12 ○国内で唯一運転中の福井県にある大飯原子力発電所の3号機4号機の安全性を確認している国の原子力規制委員会は、事故対応の拠点として、1号機2号機側にある会議室を利用するとした関西電力の計画を了承しました。この結果、大飯原発の1号機と2号機は、当面、運転が再開できないことになります。関西電力はこれまで、3号機と4号機の中央制御室の横にある会議室を利用する計画でしたが、規制委員会が「事故が起きた場合に原子炉に近すぎて問題だ」と指摘していました。また会合では、大飯原発の周辺にある3つの活断層が連動した場合の安全上重要な設備への影響について関西電力が問題ないと報告し、規制委員会から異論は出ませんでした。  ★規制委員会から異論なしとする、この態度、大飯原子力発電所の3号機4号機・再稼働に向けて、随分、怪しげなものではないか!?

汚染水対策なお課題 第1原発廃炉作業を公開 福島民友 6/12 ○東京電力が11日公開した福島第1原発の廃炉作業では、稼働見通しの不透明な地下水バイパスなど汚染水の抑制や処理対策が今後の作業でも大きな課題となることがあらためて浮き彫りになった。  構内には汚染水漏れで新たに整備した地上タンクが並ぶ。今後のタンク増設で、東電は敷地に余裕があると強調した。ただ、地下貯水槽の水漏れに伴うタンク整備では、同原発敷地境界の年間の積算放射線量が6.9ミリシーベルト上昇することが判明、順調に増設が進むかは疑問が残る。
「住宅除染」 4割が目標未満 川内で原因調査 福島民友 6/12 ○ 川内村の全1222世帯で実施された住宅除染で、43%に当たる526世帯で、村が除染後の目標放射線量とする毎時0.23マイクロシーベルトまで低減できなかったことが11日、分かった。村は目標値まで低減されなかった住宅を対象に、線量の高低を色分けして分布を可視化する装置「ガンマカメラ」を使った測定データの管理を始めており、データをまとめ原因を調査した上で、国に2次除染を要望する方針。同日開会した同村の6月議会で、遠藤雄幸村長が明らかにした。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 99%が投票先に選ぶのは、どんな政党なのだろうか
@動画: オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 第8回 「ロナルド・レーガンとミハイル・ゴルバチョフ」/核兵器全廃への道を閉ざした「大きな歴史の分岐点」
市民社会フォーラム: 【賛同依頼】TPP交渉に関する市民への説明会開催並びにパブリックコメント実施の要請
植草一秀の『知られざる真実』: 日本をメルトダウンさせるアベノリスク7つの大罪
OurPlanetTV: 被災者や議員へ中傷ツイート連発〜復興庁「支援法」担当 ○「原発事故子ども・被災者支援法」の担当をしている復興庁の参事官が、ツイッター上で、被災者や「子ども被災者支援議連」の議員らを中傷する発言を繰り返していたことがわかった。


ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 不適切書き込みの復興庁参事官、被災者支援担当外される 6/13 ○復興庁で福島の被災者支援を担当する水野靖久参事官が、個人のツイッターで市民団体を中傷するなど、不適切な書き込みをしていた問題で、谷復興副大臣は、水野参事官に対し厳重に注意した上で、被災者支援の担当から外した、と発表  ★何故? 副大臣なのか???
ANN: 「左翼のクソども」ツイッター暴言の復興庁幹部処分 6/13 ○水野参事官は、市民団体の集会に出席し、ツイッターに「左翼のクソどもからひたすら罵声を浴びせられる集会に出席」などと書き込んでいました。
ANN: 職質を装い女子高校生を“乱暴”…元警官再逮捕 6/13 ○警視庁の元巡査部長・大村弘一容疑者(32)は2010年5月、神奈川県相模原市の路上で、高校3年の女子生徒(当時17)を職務質問を装って車に連れ込み、手錠で監禁して乱暴しようとした疑いです。大村容疑者は取り調べに対し、「偽物の警察手帳を見せた。手錠は、インターネットで買った」と容疑を認めています。事件当日は非番だったということです。大村容疑者は、都内で女子高校生(15)を連れ去ろうとしたとして逮捕・起訴されていました。
ANN: 普天間移設先「辺野古」明記へ 参院選公約 自民党



NHK: 西日本中心に各地で猛暑日や真夏日か 6/13 ○西日本や日本海側を中心に13日も気温が上がり、京都市では最高気温が35度になると予想されるなど、各地で猛暑日や真夏日が予想されています。気象庁は、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
NNN: 台風3号、雨で水不足の解消なるか 6/12 ○12日午後11時現在、台風3号は、紀伊半島の南にあり、進路を東よりに変えている。13日、八丈島の南で熱帯低気圧に変わる見込みで、勢力は弱まっているが、太平洋側を中心に、大雨に注意が必要だという。  一方で、この雨は水不足を解消する、恵みの雨となるのだろうか。首都圏のみずかめである、群馬県と埼玉県にまたがる下久保ダムの田村俊之所長代理は、ダムの水位について、平年より13メートル低い水位になっていると語る。12日午後5時時点での下久保ダムの貯水率は48・9%に低下。平年は約67%だという。
TBS: 「第三の矢」成長戦略決定、民間議員から不満の声 6/13 ○「第一、二の矢で消費が動き始めている中で、次は投資を引き出したい」(安倍晋三総理大臣)  12日夜にまとめられた成長戦略では、先週、安倍総理による成長戦略のスピーチ後、内容が不十分だとの失望感から株価が急落したことなどを受けて、急きょ、企業向けの設備投資減税が新たに内容に盛り込まれました。また、自民党から反対意見が出た医薬品のインターネット販売については、副作用リスクの高い25品目に、秋までに安全措置を決めることを条件に解禁する方針を打ち出しました。  ただ、民間出身の議員からは規制改革に踏み込み不足と、不満の声も上がりました。
橋下改革骨抜き…天下り役員3割、公募せず続投 読売新聞 6/12
日英で機密情報交換 首脳会談で協定合意へ 東京新聞 6/12 ○安倍晋三首相が来週、英国でキャメロン首相と会談し、軍事面を含む機密情報の交換を可能にする両国間の「情報保護協定」を締結することで正式合意する見通しとなった。外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)を視野に、ハイレベルの政府間対話創設に関しても協議する。双方はそれぞれ米国と同盟関係にあり、安全保障面での連携を強める狙いだ。
統一球 変わっていた 野球機構、一転認める 東京新聞 6/12

グーグルなど3社、政府による情報開示要請を公表する意向 ロイター 6/12 ○米政府が主要なインターネット企業などから利用者のデータを収集しているとされる問題で、グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)やマイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)、フェイスブック(FB.O: 株価, 企業情報, レポート)の3社は11日、国家の安全保障に関する情報開示の要請件数や範囲について公表することを許可するよう政府に求めた。グーグルは政府に対して利用者情報への「無制限なアクセス」は提供していないと言明。それを証明するために、政府から受けた国家の安全保障に関する情報開示の要請件数の公表を許可するよう、米司法省に求めた。
TBS: ロンドンで「反G8デモ」、57人逮捕 6/13 ○「格差を広げている」として、およそ400人が抗議です。

NHK: 台風 東海など風強く激しい雨のおそれ 6/12 ○台風3号は伊豆諸島の南の海上を次第に勢力を弱めながら東へ進んでいます。東海や伊豆諸島などでは13日にかけて風が強く、局地的に激しい雨が降るおそれがあります。
NHK: 西日本などことし1番の暑さ 猛暑日も 6/12 ○12日は、西日本や日本海側を中心に、ことし1番の暑さとなり、新潟県上越市などでは、35度以上の猛暑日になりました。 この先1週間、気温は全国的に高めで、西日本や北陸では雨の少ない状態が続くと予想され、気象庁は熱中症や農作物の管理に注意するよう呼びかけています。
NHK: 公共情報コモンズ 各地で訓練 6/12 ○災害時に避難勧告などの情報をテレビのデータ放送やインターネットなどさまざまな手段を使って一斉に伝えるための新たなシステムを使った訓練が12日、宮城県や広島県など各地で行われました。「公共情報コモンズ」と呼ばれるこのシステムは、総務省と都道府県などが導入を進めています。
海外ロングステイ 11年 最多141万人 被災地から移住も 東京新聞 6/12 ○海外でのんびり過ごすロングステイ(長期滞在)を目指す人が増えている。東京電力福島第一原発事故の被災地から移住する人や、3世代で一緒に滞在しようとする人も。人気はかつての欧米からアジアに変わりつつあるが、制度や文化の違いには注意も必要だ。(吉岡逸夫) 原発事故で帰還困難区域などが設けられた福島県浪江町の元町役場職員、木村潔さん(61)は、昨年の定年退職を機にタイへ移住した。妻とは死別し、子どもたちは自立。自分一人の年金生活だ。 タイでは、旅で来たことのあるバンコクが気に入り、マンションを借りた。「本当は好きな釣りでもやりながら浪江町で暮らしたい」と話すが、「しばらくここで暮らします。浪江町はまだまだ大変」と、後ろめたさも感じながら過ごす。…マレーシア人気の理由を佐久間店長は「地震も台風も少なく、英語も通じやすい。外国人でも土地が購入できるなど、いろいろな面で整っている」と説明する。年齢は五十五歳以上が大半といい、「中には三世代で一緒にという方もいますね」と打ち明ける。  ★円高が、解消されたら…
生活保護、3月も過去最多 11カ月連続、216万人に 東京新聞 6/12 ○厚生労働省は12日、全国で生活保護を受けている人が3月時点で216万1053人(前月比5835人増)となり、11カ月連続で過去最多を更新したと発表した。受給世帯数も157万8628世帯(同3985世帯増)で過去最多。 世帯別では、65歳以上の高齢者世帯が全体の4割を超える70万4442世帯。 厚労省によると、例年3月は期間雇用者の契約切れの時期に重なるため、他の月に比べて受給者が大きく増える傾向にあるという。
東京都議選14日告示 国政選挙並みの決戦ムード 東京新聞 6/12 ○参院選の前哨戦となる東京都議選が14日告示される。政権の経済政策「アベノミクス」の是非など国政の問題が争点化しており、各党とも幹部を応援に投入して国政選挙並みの態勢で臨み、決戦ムードが高まっている。 都議会に複数の議席を持つ地域政党の東京・生活者ネットワークを含め10の政党が公認候補を擁立。候補者数は前回(2009年)の221人を大幅に上回る250人超となる見込み。
ハーグ条約:国内手続き法が成立 年度内にも施行 毎日新聞 6/12 ○国際結婚が破綻した夫婦間の子の扱いを定めた「ハーグ条約」に加盟するための国内手続き法が12日午前、参院本会議で全会一致により可決、成立した。条約自体は5月の参院本会議で承認されており、早ければ今年度内に加盟が実現する。主要8カ国(G8)では日本だけが未加盟で、欧米諸国から早期加盟を強く求められていた。 条約は、片方の親が16歳未満の子を国外に連れ去った場合、原則として子をいったん元の国に戻し、両親が子の養育にどう関わっていくかを決める国際ルール。
富士山:入山料、山梨側も今夏試行の方針 毎日新聞 6/12 ○山梨、静岡両県は来夏に入山料を本格導入することで既に合意し、制度設計のための有識者委員会が今月発足する。今夏の試行には消極的な山梨側と積極的な静岡側で意見が分かれていたが、足並みがそろう見通しとなった。
射程 白書から消えた原発リスク 熊本日日新聞 6/12 ○先日、閣議決定された2013年版「環境・循環型社会・生物多様性白書」(環境白書)である。第1部の第1章で、東京電力福島第1原発事故による影響を取り上げているが、民主党政権時代につくられた12年版と比べると、腰が引けているという印象は拭えない。
陸自が独自の天気予報公表、気象庁が注意 朝日新聞 6/12 ○陸上自衛隊西部方面総監部(熊本市)が、自治体や電力会社、鉄道会社などが加わった会議で、独自の天気予報を公表し、注意を呼びかけた。気象庁は、気象庁長官の許可無く予報結果を発表することを禁じた気象業務法に違反する可能性があるとして、予報業務をしないよう注意した。取材に対し、気象庁が明らかにした。   ★ひよっとすると、陸自は、法律や法の支配を知らないのかもしれぬ… 困ったもの。一人善がろうとしたのか?
18歳成人―議論を棚上げするな 朝日新聞 社説 6/12 ○18歳を成人とし、選挙権も認める。このための民法や公職選挙法などの改正に向けた政府内の検討が足踏みしている。  少子高齢化が進む中、若い世代に政治や社会への参加を促すためにも、18歳に様々な権利を認めることには大きな意義がある。議論をこのまま棚上げにしてはいけない。
米の情報収集 人権の理念を揺るがす 信濃毎日新聞 社説 6/12  ★然り!
子宮頸がん予防 ワクチンの副作用検証を 徳島新聞 社説 6/12
敵基地攻撃能力保有 時代錯誤の軍事至上主義 琉球新報 社説 6/12
暴露された米政府の極秘個人監視プログラムの概要 AFP 6/11 ○電話からソーシャルメディア上のチャットまで、情報収集活動が開始から10年以上に及ぶ、米政府により行われている広範囲での監視の概要が暴露された。 「テロとの戦い」の一環として、米政府の広大な情報収集機構がいかなる通話やオンライン通信にもほとんど制限なくアクセスしているだろうとは、デジタル活動家やコンピューター・ネットワークの専門家が長年推測してきたことだ。  しかし今週、英紙ガーディアン(Guardian)と米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は、2001年の米同時多発テロをきっかけに、以前は国外での盗聴と暗号解読に専念していた米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)による前例のない国内での捜査網が生み出されていたという驚くべき事実を暴いた。  米政府による国内監視プログラムとそれを承認した法律の概要は次のようなものだ。 ■通話情報による「データマイニング」
米外交保安局、職員らの買春・麻薬使用疑惑もみ消しか AFP 6/11 ○米国務省外交保安局(Bureau of Diplomatic Security)が同局職員や米外交官らによる買春や違法薬物調達の疑いをもみ消していた疑惑が浮上し、米監察当局が調査を始めた。当局者が10日、語った。  外交保安局は米国の在外公館275か所と国務長官の保安を任務とする組織だが、職員が売春組織や地下麻薬組織から売春婦や薬物を調達した容疑をもみ消していた疑惑がもたれており、国務省の監察総監室(Office of Inspector General)が外部の法執行機関にこの疑惑の調査を要請した。
性的暴行被害者は日本人秘書か 上司の米軍将校からと報道 東京新聞 6/11 ○在日米陸軍トップが軍内部で起きた性的暴行事件の監督責任などを問われ停職処分を受けた問題で、米軍の準機関紙スターズ・アンド・ストライプス(電子版)は11日までに、事件の被害者はキャンプ座間(神奈川県)に勤務する日本人の女性秘書だと報じた。
特集ワイド:改憲草案をシミュレーションすると… デモ規制、「家族」 の生活保護停止 毎日新聞 6/11 ○日本の戦後は、焼け野原の上に広がる青い空と1946年11月3日に公布された新憲法から始まった。自民党が昨年4月に発表した「日本国憲法改正草案」が気になる。もしも、そのまま施行されたら私たちの生活や政治の有りようはどう変わるのか。三つの条文と前文から探った。
あたご衝突:遺族 「納得できぬ」 イージス艦2審も無罪 毎日新聞 6/11 ○事故から5年余り。衝突する直前の漁船の航跡について検察側、弁護側の主張は激しく対立し、控訴審も長期化した。判決後、被告の自衛官2人は改めて捜査批判を繰り広げ、傍聴した遺族らは落胆の表情で法廷を後にした。  ★「衝突する直前の漁船の航跡について検察側、弁護側の主張は激しく対立」する余地のある、侭に、訴訟活動、乃至規定方針通りの筋書きで、押し通した検察に、大なる疑問がある。ひょっとして、自衛隊と検察の出来レース!?かと。 結果、残したものは、…『自衛隊、“そこ退け、そこ退け、お馬が通る”に、免罪符!?』  異議あり!大きな、高機能の、艦船には、大なる注意義務付けを!!
NNN: 黒田総裁、金利上昇抑える具体策は明言せず 6/11
沖縄米軍の射撃訓練、りゅう弾砲が演習場外へ 読売新聞 6/11 ○11日午前9時40分頃、第12海兵連隊第3大隊が西方向の目標に向けてりゅう弾砲を発射したが、着弾を確認できなかったため、訓練を中止した。付近を捜索した結果、目標から北に約4キロ離れた地点に着弾したのが確認されたという。 着弾地点の牧草地は防衛省が管理する国有地で、周囲は立ち入り禁止になっていたが、国道272号から約700メートルの距離だった。海兵隊は訓練を中断して砲弾が外れた原因を調べている。
警部補、上司にうそ報告 神奈川の殺人未遂事件で 東京新聞 6/11 ○神奈川県伊勢原市で5月に女性(31)が刃物で切り付けられた事件で、県警は11日、伊勢原署の男性警部補(49)が実際はしていないのに上司に「(事件前に)女性に注意喚起の電話をしたが、出なかった」とうその報告をしていたことを明らかにした。県警は初動対応の不備を認め、近く女性に謝罪する。 県警によると、女性は事件前、元夫の塾経営貞苅詩門容疑者(32)=のDVに悩んでいると同署に相談。
サッカー:日本、イラクに1−0 終了間際、岡崎ゴール 毎日新聞 6/12

TBS: トルコ首相“デモ代表”と会談、「住民投票」検討 6/13 ○トルコのエルドアン首相は12日、アンカラで、反政府デモに賛同する俳優や学生ら11人と初めて会談しました。会談後、与党のスポークスマンは、騒動の発端となったイスタンブール中心部のタクシム広場周辺の再開発計画について、「住民投票」を検討すると述べました。一方で、デモ隊は会談自体に反発を強めています。
トルコ反政府デモの先頭に立つ若い都会女性たち AFP 6/12 ○トルコ・イスタンブール(Istanbul)の公園で1週間にわたり寝泊まりを続ける、都会育ちで高い教育を受けた若い女性たち──。彼女らは、同国各地で続く大規模な反政府デモの最前線に立っている。 「私たちは、エルドアンが家に居てほしいと願う類いの女性でしょうね」と劇団女優のセビ・アルガン(Sevi Algan)さん(37)は語る。イスラム教徒が多数派を占めながらも世俗主義を貫くトルコだが、デモの参加者たちは、レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)首相が、自らの保守的なイスラム教的価値観を押し付けていると主張している。  女性たちの多くは、たまたま反政府運動に身を投じることになっただけだと、喜んで認める。全土に広がる反政府デモの中心地でテントを張ることになるとは、2週間前には思いもよらなかったという。  しかし、学生や弁護士、会社員など、職業もさまざまなこれらの若い女性たちは、ここゲジ公園(Gezi Park)とその近くのタクシム広場(Taksim Square)の抗議行動に参加する数千人の、優に半分を占めている。  ★それは、仲仲!?
トルコ警官隊突入:催涙ガスと投石…戦場さながら 毎日新聞 6/11 ○「ドーン」。爆発音のような大音響が鳴り響き、大きな怒号が聞こえた。11日朝、トルコ最大の都市イスタンブール中心部のタクシム広場。1000人以上の警官隊が続々と広場に入り、デモ隊の築いたバリケードをブルドーザーで破壊していく。5月31日の警官隊によるデモ排除以降としては最大規模の衝突だ。世界的観光地イスタンブールは、催涙ガスと悲鳴が飛び交う、戦場さながらの混乱に陥った。 警官隊の突入直後、広場からは観光客やデモ隊の一部が駆け出して来た。催涙ガスで目を開けられない。広場に近づくにつれ、呼吸も苦しくなる。 広場ではバリケードをはさんで警官隊とデモ隊がにらみあう。「ここは我々の広場だ。徹底抗戦する」。デモ参加者が叫び、火炎瓶や石を投げる。警官は催涙ガスなどで応酬し、辺りは火炎瓶で燃やされた警察車両の煙も充満して真っ白になった。大学4年のデニスさん(24)は「警察は今回ゴム弾まで使い、頭などを撃たれて血を流している人もいた」と怒っていた。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     真夏

 誕生日の花 マイズルソウ 花言葉 清純な少女の面影        {/晴れ/}     ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: