FC2 Blog Ranking
2013-06-26

6/26: MOX大量使用、検証必要= 「世界に例ない」大間原発 プルサーマル発電の再開を米国に約束したから!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・首相の問責決議可決で国会閉会、参院選へ  19時9分
 ・脱原発の株主提案全て否決、再稼働の流れ鮮明に  18時43分
 ・改正ストーカー規制法・改正DV防止法が成立  19時57分
 ・ハンセン病を比喩に、ローマ法王の発言へ遺憾の声  19時7分
 ・成立した改正ストーカー規制法・DV防止法、効果は?  18時45分
 ・IOC評価報告書 東京は「インフラ」で高評価  5時25分   ★「インフラ」で高評価は、当たり前! だから?
 ・国会に第三者機関設置へ 衆議院の定数削減に向け  5時26分
 ・露大統領が引き渡し拒否 元CIA職員の身柄巡り  5時36分  ★その後は?
 ・ソフトバンクによる買収を承認 米・スプリント社  5時40分  ★どんなメリットが、我々に?
 ・広島で土砂崩れ女性が死亡 住宅裏の崖が突然…  5時44分

 2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月26日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 辛坊氏、海自の宣伝でお返し  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 国会閉幕  誕生日の花 ザクロ 花言葉 円熟した優美
 今日のトピックス Blog6/25: 安全保障の陰で プルサーマル、米に約束 それで貯めたプルトニウムが劇的に減るか? 日米は、核・原発を放棄せよ!

●「九条の会」メールマガジン >> 号外 ( 2013年5月19日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
今週の一言: 戦争を知る世代からの意見広告- 「日本国憲法を改悪する人に私の一票は預けません」にご参加下さい 関千枝子さん(ジャーナリスト)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月6日付   警戒!取調べ録画の提供に検察が異議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

MOX大量使用、検証必要=大間原発 「世界に例ない」-田中委員長 時事通信 6/26 ○原子力規制委員会の田中俊一委員長は26日の定例記者会見で、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料のみで運転を予定している電源開発大間原発(建設中、青森県大間町)について「きちっとデータを取って判断すべきだ。一般論として、世界に例がないことは難しい」と述べた。 田中委員長は、核燃料のうちMOX燃料が3分の1超を占める原発は世界的に例がないと指摘。個人的見解と断った上で、運転申請があった場合は規制委による安全性の検証が必要とした。 MOX燃料は通常のウラン燃料に比べ、制御棒を挿入した際の中性子吸収率が落ちたり、燃料が溶け出す温度が下がったりするなどの問題点が指摘されている。
虚構の環:第3部・安全保障の陰で/2 再処理継続、米は後ろ向き 毎日新聞 6/26 ○再処理工場で生まれる、軍事転用可能なプルトニウムを使うため、プルサーマル発電の再開を米国に約束した翌日の昨年9月13日、大串博志内閣府政務官(当時)はフロマン米大統領副補佐官(同)と会談した。 核物質は「国籍主義」が取られるため、再処理はウランの生産・燃料加工国である米国の管理下に置かれる。かつて日本は毎年事前に米国の許可を得て、その量だけを再処理していたが、1988年の日米原子力協定で一定量まで事実上自由に再処理できる「包括同意」が認められた。フロマン氏は「核燃サイクル政策が一貫性を持ったものであるとの前提で包括同意を付与したのであり(前提が崩れれば)見直しの必要が生じるかもしれない」と述べた。88年協定はサイクルの生命線。オバマ大統領側近が見直しを示唆した事実は重く、内閣府関係者を驚かせた。 一貫性とは、再処理で取り出したプルトニウムを原発の燃料として使うこと。民主党政権が会談の翌日に発表予定の「原発ゼロを目指すが核燃サイクルは推進」では一貫性を失う。…
福島第1原発:海水モニタリング再考促す 規制委 毎日新聞 6/26 ○原子力規制委員会は26日、東京電力福島第1原発2号機と海の間に設置した観測用井戸から高濃度のトリチウム(三重水素)とストロンチウム90が検出された問題について、放射性物質の海洋流出が「強く疑われる」との立場で対処することを原子力規制庁に求めた。規制庁は、海水のモニタリング方法が適正かなど検討する。 この日の規制委で、規制庁は海への影響について「流出の可能性は否定できない」と報告。更田豊志委員は「『可能性が否定できない』ではなく、強く疑われる」と指摘。島崎邦彦委員長代理は「海水がどのように港湾を循環するかを押さえるべきだ」として、海水モニタリング方法を再考するよう促した。  ★元保安院の、規制庁は、温い。規制委員会の指示を、体して、活動できるのか、疑わしい!?
放射性物質汚染 草木、市外埋め立て/千葉 東京新聞 6/26 ○我孫子市の星野順一郎市長は二十五日、放射性セシウムを含む草木の保管が限界に近づいたとして、市外の民間最終処分場で埋め立てる方針を明らかにした。同市は焼却灰の放射性セシウム濃度が高まるのを避けるため、草木の大量の焼却を控え、保管量が増え続けていた。 同市には自前の最終処分場がなく、担当者は「草木のセシウム濃度は一キログラム当たり最高一〇〇〇ベクレル程度。焼いて灰の濃度が高まれば引き受けてもらえなくなる。低い濃度の草木のまま処分したい」と説明した。 草木は他のごみと混ぜて焼却し、灰の放射性セシウム濃度を高める大きな要因だが、近隣の柏市などは草木の焼却を進め、国の埋め立て基準(一キログラム当たり八〇〇〇ベクレル)を超える灰が大量に発生。灰は放射性物質汚染対処特別措置法で指定廃棄物となり、各市内や我孫子、印西両市にまたがる手賀沼終末処理場内の一時保管施設に保管している。
指定廃棄物 最終処分場 議論打ち切り国が選定も/栃木 東京新聞 6/26 ○福田富一知事は二十五日の定例会見で、候補地選定をめぐる市町村長会議がこのまま進展しない場合、議論を打ち切り、国の責任で選定することも検討すべきだとの考えを示した。
東電 「被ばくの不安」 認めた方針拒否 NHK 6/26 ○原発事故に関連して、国の紛争解決センターが、福島県飯舘村の住民に対する「被ばくの不安」への賠償を初めて認める方針を示したことに対し、東京電力が「科学的な知見に合わない」と方針に従わない考えを示したことが分かりました。
浪江、双葉で9月開始 帰還困難区域初のモデル除染 福島民報 6/26 ○環境省は25日、東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域内で初となるモデル除染を浪江、双葉両町で9月にも開始すると発表した。除染工程表で平成24、25年度で実施するとしていた帰還困難区域のモデル除染がようやく動きだす。除染の効果や手法、作業員の安全管理方法などを年内に取りまとめ、高線量地域での今後の除染の在り方を検討する。ただ、どれだけ低減できるかは不透明で、新技術の開発などが課題となる。
電力9社、脱原発提案すべて否決 株主総会、再稼働目指す 東京新聞 6/26 ○沖縄電力を除く電力9社が26日開いた株主総会は、脱原発を訴えた株主提案がすべて否決され、終了した。9社の首脳は総会で原発再稼働を目指す方針を説明。  ★誠に、遺憾。元来、株主さんは、投資、財テク目的だから、利益や配当なしには、敏感だろう。しかし、原発、或いは原発事故の及ぼす危険性及びその結果は、到底、そんな程度の反対給付、或いは市場からの投資資金の回収なんかでは、及ばない、デメリットが、存在するではないか。矮小化せずに、福島原発事故、影響とその被害を直視すべきだろう。廃炉にしなければならないものは、廃炉を据えて、後処理・対応をしなければならぬ。 今、損金を計上しない、しなくて良いからといって、莫大な事故収束費用を、念頭に置かねばならぬ。 間違っても、原発は安い、だの、安全神話を蔓延らせる事態を招いてはならぬのだ。
フクイチで考える(2) メルトスルーの深い穴 東京新聞 社説 6/26 ○メルトダウンに陥った1~3号機では、燃料デブリの存在が、放射能汚染水と並んで廃炉の進展を妨げる。デブリとは、溶け落ちた核燃料の固まりだ(図は1号機、東電資料より)。 一九七九年にメルトダウン事故を起こした米国のスリーマイル島原発(TMI)では、燃料デブリは格納容器の内側の圧力容器の中にとどまった。 それでも、作業は困難だった。 メルトダウンが具体的に判明したのは事故発生から三年後。溶融分は当初、燃料の20%と見られていたが、結局は52%もあった。取り出しには十一年の歳月と十億ドルの費用をかけた。
 フクイチは、それよりはるかに難しい状態だ。高温の核燃料が圧力容器を貫通するメルトスルーで、格納容器の底に落ちた上、底部を侵食している恐れがある。 「中に入ってサンプルが採れないと、次のステップには行きにくい」。東京電力前常務執行役の小森明生さんは言う。三代前の福島第一原発所長である。 さまざまなものの混じった海水を注入したために、さまざまな異物が放射化した恐れもある。
福島で被ばく線量推計に誤り 健康調査の1万6千人 東京新聞 6/25 ○これまでに集計が終わった約42万人のうち、1万6118人の数値が間違っていた。調査主体の福島県立医大から委託を受けた放医研のプログラムに日付のずれがあり、実際とは異なる線量を基に計算していた。 システムを更新する際に気付き、再計算した結果、12469人はこれまでの数値より高く、3649人は低くなった。
自民議連 安全な原発は早期再稼働を NHK 6/25

大飯の定検後再稼働は断層評価焦点 規制委、新基準含め本格審査要請へ 福井新聞 6/25 ○規制委の田中俊一委員長は19日の会見で「これからが本当の審査段階。もっときちっと(対策を)求めていくことになる」とくぎを刺した。 関電にとって最大の不安材料は敷地内の断層問題だ。昨年11月に始まった規制委の専門家チームによる審査は、敷地北側で見つかった地層のずれに対する評価が活断層か地滑りかで割れ、長期化している。関電は7月中旬まで追加調査を実施する予定だ。 専門家チームの座長役を務める規制委の島崎邦彦委員長代理は、全員一致を原則としており、容易には結論が出ないこともあり得る。  ★全員一致を原則??? 委員選びで、決まっていたりしては、なるまい。或いは、転んでも、ね。議論を尽くすべき、再稼働にしても、仮にも、独り歩きしてはならぬ。。安全は、取り敢えずでは、確保できないもの!? 何より、福島第一が、その証左。 

原子力規制委 大飯原発運転継続へ 必要機器・事故対策手順 未整備のまま 赤旗 6/25
シイタケ原木から基準超すセシウム検出 高島のJA/滋賀 中日新聞 6/25 ○原木はJAが福島第一原発事故直後の二〇一一年四月に購入。市は今年四月に県からの連絡で把握した。ビニールで密閉してあり倉庫周辺の放射線量は通常値と変わらない。福井正明市長は「状況を把握していた県からの連絡が遅れたのは残念」と述べた。今年四月に国の事業で放射性廃棄物の処理に補助金が出るようになったことに伴い、この原木が対象になるとして県から市に初めて連絡があったという。
「ウワバミソウ」 の出荷停止 須賀川と国見、初の指示 福島民報 6/25 ○政府は24日、原子力災害対策特別措置法に基づき、須賀川市と国見町で採取した野生のウワバミソウについて出荷停止を県に指示した。県によると、本県産のウワバミソウが出荷停止となるのは初めて。
地下水放出結論出ず 県漁協組合長会 福島民報 6/25 ○組合長会は冒頭以外、非公開で行われた。東電と資源エネルギー庁の担当者が地下水の水質調査結果や流入抑制策などを説明した。東電の新妻常正常務は終了後、記者団の取材に応じ「最終的には漁業関係者の反応をしっかり受け止め、国に状況を報告して、判断を頂くことが必要になる」と述べ、漁業関係者向けの説明会を再度開催する方針を示した。 地下水バイパス計画をめぐっては、東電と同庁はこれまでにも漁業関係者や一般市民を対象にした説明会を開催している。県漁連の野崎哲会長は組合員の中にさらに詳しい説明を求める声が強いとして、24日の組合長会で受け入れを決めるか判断するのは難しいとの考えを示していた。
東電に計画変更要請 県内水面漁協連合会 福島民報 6/25 ○佐川泉会長が東電の望月純夫原子力・立地本部立地部長に要請書を手渡した。要請書では、山林・河川などの除染、損害賠償の範囲拡大なども求めた。これまで内水面漁業者に対し、地下水バイパス計画の説明がなかったことについては「憤りを感じる」と糾弾した。 説明会終了後、佐川会長は取材に対し「海から川に遡上(そじょう)する魚もいるのでわれわれも協議に加えてほしい」と述べた。
フクイチで考える(1) 放射線の海のただ中 東京新聞 社説 6/25 ○いわゆるフクイチを取材する機会があった。フクイチ、エフワン…。中で働く人たちは福島第一原発のことをそう呼んでいる。 放射線量が高いので、バスの中からの視察である。それでも、マスクと靴カバー、そして、両手に布とビニールの二重の手袋に、首からは線量計という一通りの装備が必要だった。 まず、廃炉作業の指揮所がある免震重要棟に入った。コンクリートの壁に囲まれた二階建て。テレビ会議の映像で知られる緊急対策本部室に向かう。途中、ゲートモニターという全身を調べる機械のチェックを受けた。これが世界を二つに分ける。 退出モニターとも呼ばれるこの機械は、どの原発にもあるものだ。だが本来はその名の通り、原子炉建屋のような放射能の管理区域から非管理区域へ、内から外へ出る時に被曝(ひばく)の有無を確かめるためのものである。ここではそれが入室時。“あべこべ”だ。…二年前の1号機の爆発時、免震重要棟の扉が吹っ飛び、内部も一部、管理区域になってしまった。 数少ない窓は、事故後分厚い鉛の板で遮蔽(しゃへい)した。棟内には鉛を張った石膏(せっこう)ボードも設置した。 梅雨の晴れ間の一見のどかな光景は、生命とは相いれない世界である。その中で毎日三千を超える人々が過酷な作業に従事する。八十人の東電社員が夜間も免震重要棟に詰めている。 約一時間、構内をバスで巡った。最も線量が高かったのは3号機の海側で、毎時一八〇〇マイクロシーベルト。バスの汚染の検査を受けて外へ出た。 胸の線量計を見た。積算で二一マイクロシーベルト。前日の東京の環境放射線量は〇・〇五六マイクロシーベルト、愛知は〇・〇六六マイクロシーベルトだった。バスの中でも単純計算で三百倍以上になる。 フクイチの汚染は、人間自身の産物だ。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「TPP開国」と遺伝子組み換え(GMO)食品
孫崎 享 : 2013年06月26日(水) ○鳩山発言3:奪われたとの立場から、 “日本が清国人から盗取した一切の地域を中華民国に返還する」とのカイロ宣言を領有権主張の根拠としている。鳩山氏は、「カイロ宣言の中に尖閣が入るという解釈は、中国から見れば当然成り立つ話だ”と述べた。」
 ○鳩山発言2:ポツダム宣言は守るべきだとの考えを持ち、条文読めば、一方的に攻撃できない問題であることが解るはず。物事を相対化して考える思考が出来なくなった。煽る読売。「尖閣、盗んだと思われても仕方ない…鳩山元首相、中国政府は、同諸島が日清戦争末期に日本に
 ○鳩山発言:炎上しているらしい。真っ当な発言を攻撃する異常な国になった。ポツダム宣言も読まない、カイロ宣言も読まない。日本がどのような約束をしたか、それがどのように解釈されるか、全く考えず、政府の言う「日本固有の領土で国際的に全くない」という言葉に踊らされている人々。もし
保坂展人のどこどこ日記: 数え方次第で「待機児童」が半減? (「太陽のまちから」6月11日)
きまぐれな日々: 東京都議選、自民・公明完勝、共産伸長、民主・維新惨敗 ○今回は28年ぶりに有権者になったこともあって、事前に1965年以降の各党の投票率と議席数のデータを分析するなどした。
市民社会フォーラム: 同志社大学社会学部で6月27日(木)に二つの講演会ご案内
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 中川譲が民間人校長とブログ炎上を語る
市民社会フォーラム: 6/29(土) 原発・憲法・生活保護・TPPがヤバい!それでも自民に入れちゃうの?デモ!!@新宿
市民社会フォーラム: 7/9(火)「TPPに反対する人々の運動」連続講座第3回「地域に自立と共生の空間を作る─地域から見えるTPP問題」
天木直人のブログ: 息を飲むスノーデンのエクアドル逃亡劇

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 初のiPS臨床研究 国審査委が了承 6/26iPS細胞を使って目の網膜の一部を再生し、病気で失われた患者の視力を回復させる臨床研究について、厚生労働省の審査委員会は、計画の内容に妥当だとして実施を了承しました。
来年夏にも、iPS細胞から作った網膜の組織を患者に移植する世界で初めての手術が行われる見通しになりました。
NHK: 小学生 帰宅途中に相次ぎ首絞められる 6/26 ○埼玉県八潮市の路上で、25日、下校途中の小学生が見知らぬ男に突然、首を絞められる事件が2件相次ぎ、警察は、同一人物による犯行とみて捜査しています。
石原共同代表 「憲法全体の改正必要」 NHK 6/26
首相問責決議を可決 参院選へ攻防激化 東京新聞 6/26 ○参院は、国会会期150日間の最終日を迎えた26日の本会議で、生活、社民、みどりの風の3党が共同提出した安倍晋三首相に対する問責決議案を採決し、民主党など野党の賛成多数で可決した。参院選を目前に、与野党の攻防が激化した。


NHK: 九州・近畿 非常に激しい雨のおそれ 6/26 ○前線の活動が活発になっているため、九州では次第に雨が強まっています。九州や近畿では局地的に雷や突風を伴って1時間に60ミリから70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。
NHK: ロシア CIA元職員の引き渡し応じず 6/26 ○アメリカの情報機関が極秘に個人情報を収集していた問題を告発した、CIA=中央情報局の元職員について、ロシアのプーチン大統領は、モスクワの空港に滞在していることを認め、アメリカが求める引き渡しには応じられない立場を示しました。…スノーデン元職員は南米のエクアドルへの亡命を求めていて、モスクワに到着したあと、経由地となるキューバ行きの便に搭乗するとみられていましたが、2日連続で姿を見せていません。 これについて、ロシアのプーチン大統領は25日、「元職員は乗り継ぎ客として、いきなりモスクワにやってきた」と述べたうえで、元職員がロシアに入国せず空港に滞在していることを認め、治安機関も含めロシア政府とは関係がないと強調しました。そして、アメリカが引き渡しを求めていることについて、「元職員はロシアで犯罪を犯していないうえ、アメリカとの間には容疑者を相互に引き渡す国際協定はない」と述べ、応じられない立場を示しました。
NHK番組、予断与える…連続変死事件の弁護人 読売新聞 6/25 ○兵庫県尼崎市の連続変死事件を取り上げ、9日にNHKで放送された「NHKスペシャル 未解決事件」について、殺人罪などで起訴された角田すみだ美代子元被告(自殺、当時64歳)の親族ら7人の弁護人が、「一定の意図で編集された再現映像によって、視聴者に予断と偏見を与える」とする申し入れ書をNHKに提出した。20日付。  ★こういう、可視化??? は、どうだろう?
民間女性同乗も 「公務」 防衛省、米軍人の追突事故 東京新聞 6/25 ○東京都足立区で5月、米軍の公用トラックが日本人男性(32)=埼玉県=の車に追突し重傷を負わせた事故について、防衛省、在日米軍ともトラック助手席に民間女性が同乗していたにもかかわらず、日米地位協定上、日本の第1次裁判権が及ばない「公務中の事故」として扱っていたことが25日、分かった。
参議院選挙2013 “公共事業王国”…建設業界のホンネ テレビ東京 6/25
大阪府警虚偽調書、法廷での証言はうそ…巡査長 読売新聞 6/25  ★こんなのに、正義と真実(犯罪追及)を、お任せして大丈夫なのか??? 一度、警察を、日本国憲法で、チェックしないと。ね。
裁判所も、身近な者?警察・検察?だからと、信じてかかって良いものか、対策を講ずべき!?
ANN: 国会に第三者機関設置へ 衆議院の定数削減に向け 6/26  ★違憲判決、回避のための、形造り??? なんとも、サモシイ!?“回避判決”頂戴、頂戴か。 自公らは、衆院・再可決迄強行しての、弥縫策の後で。 盗人に追い銭する???

虚構の環:第3部・安全保障の陰で/1(その1)  プルサーマル、米に約束 毎日新聞 6/25 ◆虚構の環(サイクル) ◇昨秋、民主政権 国民に説明せぬまま ◇プルトニウム、軍事転用懸念受け ○民主党政権の原子力政策策定が大詰めを迎えていた昨年9月、野田佳彦首相(当時)の代理として訪米した大串博志内閣府政務官(同)が米エネルギー省のポネマン副長官に、プルトニウムを普通の原子炉(軽水炉)で燃やす「プルサーマル発電」の再開をひそかに約束していたことが分かった。
0増5減成立 弥縫策を繰り返しては 東京新聞 社説 6/25 ○衆院小選挙区定数を「〇増五減」するための新しい区割りを盛り込んだ改正公職選挙法が成立した。しかし「一票の不平等」解消には程遠い。国会は抜本改革に踏み込まなかった怠慢を猛省すべきだ。  ★法の支配を監視すべき、最高裁は、日本国憲法尊重・擁護義務も負うものであって、我利我利追求の、こんな弥縫策を、肯定(許)しては、ならぬ。断固、拒絶、違憲判断すべし。既に、警告済みであったのに。一人別枠制が、違憲であることなど。
騒音被害が激化 キャンプ・シュワブ周辺 琉球新報 6/25 ○名護市が測定した、4、5月に環境基準値を超える63デシベル以上の騒音が発生した回数は、周辺5地域で計812回に上り、前年同期比で168回増えている。豊原では4月に廃弾処理とみられる105・1デシベル(電車が通る時の高架下に相当)の爆発音を測定した。市の「基地苦情110番」には、4~6月に辺野古からあった苦情は24件に上り、前年度1年間の21件をすでに上回っている。
琉球人警備連隊 闘争の歴史 沖縄タイムス 6/25 ○復帰前の沖縄の基地警備や交通整理を担うことを目的に、1960年に発足した琉球人警備連隊。指揮監督する米陸軍保安課は、個々の警備員に2等兵から大佐までの旧日本軍方式の階級を付け、その階級章と「リュウキュウアン」(琉球人)の肩章が付いた制服着用を義務付けた。 軍隊式の階級制度は、末端の警備員を支配し、上官の命令には絶対服従を強いた。昇進制度も形ばかりで、ほとんどが上官の一存で行われた。 米軍は警備員にも米兵に義務付けている「歩哨一般命令」を適用。「すべての将校、格納されていない国旗、部隊旗に対しての敬礼」などを強要した。組合結成も認めず、警備員を基地の盾にした。…しかし、復帰と同時に階級制度と階級章・肩章の着用義務の法的根拠は失われたが、制度は廃止されず、存続した。軍警労は5月25日、階級章と肩章を外して勤務に就いた。…粘り強い交渉の結果、米軍は階級制度の撤廃を余儀なくされたが、日本政府は警備員が就労を拒否された期間の賃金をカットする手段に出た。8月5日、507人は賃金支払いを求める仮処分を那覇地裁コザ支部(当時)に申し立てた。裁判所は12月6日、就労拒否の不当性を認め、国に1千万円の支払いを命じ、国もそれに応じた。 ところが国は83年になって、「賃金支払いの手続き論」を理由に本裁判を促す起訴命令を警備員側に申し立てた。既に20人が死亡していたが、当時の組合員が提訴に踏み切った。那覇地裁沖縄支部は88年12月、「就労の際、階級章や肩章を着用する義務はない」と明確に違法性を判断。階級章撤廃闘争は16年の年月を費やしたが、警備員側の全面勝利で終結した。
オスプレイ訓練で伊江住民が補償要求 沖縄タイムス 6/25 ○垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの騒音被害や危険性を訴える米軍伊江島補助飛行場に隣接する真謝区と西崎区の住民約80人でつくる伊江島射爆場周辺住民の会(小橋川嘉栄会長)が、住居移転の補償と軍用地料並みの補償を求め、近く沖縄防衛局に要請することが24日、分かった。住民の会は、騒音や粉じんの被害がありながら住宅地が提供区域外であるため補償を受けていない、と主張。住民の署名を併せて提出する。
石垣に海自ミサイル艇 市民団体反発 沖縄タイムス 6/25 ○ 「平和憲法を守る八重山連絡協議会」の渡辺賢一会長らは同日、市役所に漢那政弘副市長を訪ね、「自衛隊の民間港利用は常態化している。八重山地域での自衛隊の配備・活動は台湾や中国との軍事的緊張を増長させる」と訴えた。
都教委事務局、市民の声選別 請願6割報告せず 東京新聞 6/25 ○東京都教育委員会に提出された都民らからの請願のうち、有識者などでつくる合議制の教育委員会に内容が報告されたのは、過去三年間で三割程度だったことが本紙の調査で分かった。残り六割強は、都職員で構成する事務局(都教育庁)の判断だけで対応していた。教職員の君が代斉唱や、給食の放射能検査をめぐる請願も報告されていない。都民の声が事務局の裁量で、ふるいに掛けられている実態が浮き彫りとなった。  ★さすが、“石原”流!? 民主主義否定、石原の都教育庁が、専断、専横。己乃至その一派等のみ、特別扱いする!? 他は、排除!とは。
農林生産1029億円減 TPP参加でJA長野中央会 中日新聞 6/25 ○JA長野中央会は二十四日、環太平洋連携協定(TPP)参加による県内の農林業の生産減少額を千二十九億円とする試算を発表した。幅広い品目を対象とし、輸入品増加や転作による価格下落の影響などを考慮した結果、県が五月に発表した減少額三十五億円を大幅に上回った。
ケースワーカー不祥事: 印鑑購入して無断で押す、保護費の即日支給対応に/平塚 神奈川新聞 6/25
ケースワーカー不祥事: 市は議員にのみおわび、市民への謝罪なし/平塚 神奈川新聞 6/25  ○ケースワーカーの不祥事が明らかになった平塚市で24日、所管の市議会環境厚生常任委員会(端文昭委員長)が開かれた。市は傍聴人が入れない委員会開会前に、その場にいた委員に一連の不祥事を謝罪しただけだった。  市議会事務局では先例に従ったとしているが、委員会、議会への公式な謝罪ではなく、数人の傍聴人も発言を聞けなかった。市民への謝罪にはならず、一連の不祥事と重ねて市の対応が問われている。
アベノミクスを問う<7> 限定正社員 工場閉鎖 安易な解雇も/神奈川 東京新聞 6/25 ○安倍晋三政権では、生産特定職のような仕事の内容や勤務場所を限定した「限定正社員」の普及をもくろむ。資生堂は「少子高齢化で労働者の減少が懸念される中、多様な雇用のあり方を国が後押しするのは経済活性化につながる」と期待する。 榎本さんは四年前までパートだった。「今まではパートから正社員になれなかったが、そんな制度はもう古い。パートの方にも昇進のチャンスを与えます」。こう語る工場長の言葉に胸が膨らんだ。 働きぶりが認められ、間もなく、生産特定職に登用された。半年契約の時給制から、無期契約の月給制となり、年収は約二倍に増えた。「よし、会社のために一生懸命働こう」と意欲に満ちていた。 それが工場閉鎖で一変した。 他の勤務地に異動できるのは総合職だけ。榎本さんのような生産特定職は、契約社員と同様に早期退職に応じなければ閉鎖とともに事実上の解雇となる。 会社との個別面談で配置転換を求める榎本さんに、工場幹部は雇用契約をたてに「鎌倉工場限定の採用なので、あなたの行くところはありません」とにべもなかった。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

      国会閉幕

 誕生日の花 ザクロ 花言葉 円熟した優美        {/晴れ/}     {/くも/}  

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: