FC2 Blog Ranking
2013-06-30

6/30: 再生エネルギー 世界の潮流に遅れるな 昨年は、大型原発100基分にも相当、主役としての地位を占めつつある

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・また…コンビニのパンから“縫い針”千葉・流山市  20時54分
 ・世界遺産・富士山 あすの山開きを前に「前夜祭」  20時54分
 ・パトカーの追跡受けた車が住宅に衝突、男性1人死亡  17時31分
 ・北朝鮮情勢、日中外相接触は…ASEAN+3外相会議  17時37分
 ・皇太子さま山梨へ 雅子さま体調優れず同行見送り  17時42分
 ・福島第一原発、海側の別の井戸からも高濃度放射性物質  1時6分
 ・東京・練馬の児童切りつけ、似た男が周辺でトラブル  29日(土)18時9分
 ・防衛省からPAC3撤収、破壊措置命令解除を受け  1時5分
 ・日韓外相会談開催へ、ブルネイで  0時28分
 ・9党の幹事長らが討論会  2時39分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。
  安倍政権が憲法改正の手続き要件を定めた憲法96条の改正を掲げ、来る参議院選挙に臨もうとしています。   その狙いは、公の秩序による基本的人権の制限や国防軍の創設などを掲げた自民党改憲草案の実現にほかなりません。  NPJでは改憲の動き、特に自民党草案の問題点について、各界の人々にインタビューを敢行し、お話しを聞きました。   連続インタビュー企画として、随時、動画でお届けします。
  ◆◆News for the People in Japan 賛助会員へのお誘い◆◆
  賛助会費 (1口 2000円以上/年) を下記口座にお振り込み下さい。お申し込みは、郵便振替口座をご利用下さい。  ■ゆうちょ銀行からの振込の場合は …
 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
6月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「一人一票」と投票率  (百山)
イシャジャの呟き: 三十日  誕生日の花 カンナ 花言葉  情熱 尊敬
 今日のトピックス Blog6/29: 安倍首相:FB書き込み波紋 「自民党は国民を裏切るな」「TPP反対」「自民は詐欺師」が、左翼??? 安倍って!?  ★公の秩序による基本的人権の制限や新しい公共による人権制限は、認められません。否、私は、拒否します。

●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 国政を左右する情報を国民から隠蔽可能にする改憲草案 ― 国民主権の骨抜き  喜田村洋一さん(弁護士・自由人権協会代表理事)
<憲法をめぐる動向>・2013年6月27日付   注目!民主、「96条の先行改正」に反対 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月24日付   注目!コンビニに『日本国憲法』 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月20日付   警戒!成年後見訴訟、国が違憲性認めず その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月17日付   注目!「96条の会」シンポに1200人 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月13日付   注目!アニメ映像で憲法を学ぶ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年6月10日付   注目!被団協が9条守る決議 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年6月3日)
 <東京>  ○マガ9学校 NEW
【日 時】6月30日(日)15時~18時(開場:14時半)
【内 容】講演「参院選前に考える! 立憲主義と民主主義 -主権者って何する人?」伊藤真(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)など
【会 場】カタログハウス本社 地下2階セミナーホール 【参加費】2000円(学生1500円)/中学生以下無料 ペア割引(2人で3000円)  【その他】定員制(150名)
【主 催】マガジン9   詳細・参加申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/028/

再生エネルギー 世界の潮流に遅れるな 京都新聞 社説 6/30 ○再生エネルギーは、経済の新たな成長分野として期待が高まる。エネルギーの安全保障上も重要な電源だ。日本の技術力、経済力を集中させる必要がある。世界の潮流を見誤ってはならない。 IEAによると、水力発電を含めた再生エネルギーによる12年の発電量は4兆8600億キロワット時で11年に比べて8・2%増加し、どの電源より成長が著しい。16年には6兆1千億キロワット時となり、原子力発電の2倍に達するという。 さらに、18年には6兆8500億キロワット時で12年比40%増となり、総発電量に占める割合も11年の20%から25%まで上昇する。 専門家の調査機関によると、昨年1年間に導入された再生エネルギー設備の発電能力は1億1500万キロワットで過去最大を記録したという。大型原発100基分にも相当する規模だ。世界では、エネルギーの主役としての地位を占めつつあることがよく分かる。
原発事故 賠償訴訟へ参加呼びかけ 那須塩原で説明会 東京新聞 6/30 ○国や東電に損害賠償を求める訴訟についての説明会が二十九日、那須塩原市で開かれた。主催した「福島原発被害首都圏弁護団」共同代表の中川素充弁護士は「国の賠償指針から、この地域(栃木県北部)は外れているが、救済されるべきだ」と指摘し、原告への参加を呼びかけた。
1万5000人超参加へ 浪江の賠償集団申し立て 福島民友 6/30 ○浪江町の裁判外紛争解決手続き(ADR)による原子力損害賠償紛争解決センターへの集団申し立てで、町と支援弁護団は、7月2日に第2次分として1116世帯2809人分の追加申し立てをする。二本松市で区長や自治会長らが参加して開かれた説明会で29日、町が明らかにした。  町は5月29日に第1次申し立てをした。今回参加する町民を加えると5880世帯1万4059人分になる。委任状の最終締め切りは今月28日で、最終的な申し立ては1万5000人を超える見通し。人口約2万1500人の町民の約70%が参加する。
食材半分で測定可能に 県民向け食品放射性物質検査 福島民報 6/30 ○県は、県民向けの食品放射性物質検査で、使用する食材の量が従来の半分で検査可能なシステムを開発、7月から本格的に導入する。これまで1回の検査で食材1キロ(1リットル)が必要だったが、半分の0・5キロで済み、利用者の利便性が向上する。7月末までに県内全市町村に配置している520台の測定器全てを新技術に更新する。  測定器はシンチレーション検出器と呼ばれる簡易型で、市町村は県や消費者庁、日赤から貸与、贈呈を受け市役所や役場、公民館などに設置している。
参院選:電力労組 「原発ゼロの公約は困る」 支援に消極的 民主候補予定者にジレンマ 毎日新聞 6/30 ○原子力政策を巡り、民主党は昨年12月の衆院選と同様、今回の参院選マニフェストでも「2030年代原発稼働ゼロ」を盛り込み、原発再稼働に前向きな自民党との違いを出した。だが、この公約に目を光らせる支持団体がある。連合の傘下にある電力関連産業の労働組合「電力総連」。原発を「重要な電源」と位置づけており、民主の立候補予定者にとって、脱原発を声高に叫ぶほど支援をもらえないというジレンマを抱えている。
原発政策 「脱」 か 「依存」 か明確に 毎日新聞 社説 6/30 ○原発に頼らない社会を目指すのか、原発依存に回帰するのか。今度の参院選は、国民がその意思を示す大切な機会になるはずだ。 福島の事故は、なお収束しない。その中で、政府がなし崩しに依存を強めることがあってはならない。各党・各候補は、有権者がしっかり選択できるよう、自らの原発政策を明確に示すべきだ。
伊方再稼働反対過半数に 県民世論調査 高知新聞 6/30

汚染基準超で構外走行=福島第1の生コン車-東電 時事通信 6/29  ○東電によると、この車は構内で放射線測定をしたところ、後部バンパー上部付近で2万2000CPM(1分当たりの放射線検出回数)を確認。構外へ出ることができる基準値である1万3000CPMを超えていたため除染の指示を受けたが、午後1時25分ごろにそのまま外部に出たという。 車は福島県楢葉町にある工場で生コンクリートを積み、約1時間10分後に同原発に戻ってきた。その際に再度測定したところ、同じバンパー上部付近で2万CPMを計測。
原発と政治―「地元」 をとらえ直そう 朝日新聞 社説 6/29

柏崎刈羽原発:新潟知事、新基準を否定 再稼働は困難に 毎日新聞 6/29 ○原子力規制委員会の新規制基準は不十分で「(同県内に立地する)東京電力柏崎刈羽原発が新基準を満たしたとしても安全を確保したことにはならない」との認識を示した。立地県の知事が原発の安全性に疑問を投げかけたことで、東電が目指す早期の原発再稼働は困難な見通しとなった。
柏崎刈羽原発:泉田・新潟県知事との一問一答 毎日新聞 6/29 ○東京電力柏崎刈羽原発の早期再稼働に否定的な考えを示した泉田裕彦新潟県知事とのインタビュー
地下水で高濃度放射能= 福島第1港湾近く-井戸からストロンチウムなど-東電 時事通信 6/29 ○東京電力福島第1原発敷地内の観測用井戸から高い濃度の放射性物質を含む地下水が検出された問題で、東電は29日、新たに港湾近くに掘った井戸の地下水からも、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり3000ベクレル検出したと発表…同原発の港湾内ではトリチウム(三重水素)濃度が一時上昇しており、放射性物質の海への流出が疑われている。東電によると、この井戸は港湾から約6メートル西にあり、現在四つある井戸のうち最も海に近いが、放射性物質濃度の値は最高だった。 東電は「地下水が海に近い場所で汚染されているのは事実だが、流出しているかどうかは分からない」としている。
「中間貯蔵施設」 周辺の追加被ばく年間1ミリシーベルト 福島民友 6/29
全基廃炉また明言せず 知事に東電社長 「全く未定」 福島民友 6/29 ○東京電力の広瀬直己社長は28日、株主総会の終了報告のため県庁を訪れ、佐藤雄平知事と会談した。佐藤知事は、東電が明言を避ける県内原発全10基の廃炉について「県民の総意だ」として重ねて明言を迫ったが、広瀬社長は「今の時点では申し上げられない。全く未定」と従来通りの回答に終始した。 佐藤知事は、損害賠償の消滅時効を将来も主張しないこと、公共事業に伴う補償金を財物賠償から控除しないことなど10項目について真剣に取り組むよう要求。広瀬社長から具体的な回答はほとんどなかった。
「海水放射性物質」 県が検査に着手 独自の監視強化 福島民友 6/29 ○ 東京電力福島第1原発事故で汚染水漏れが続発している問題を受け、県は第1原発港湾内の海水を採取して放射性物質検査に着手した。月1回、海水に含まれる放射性物質濃度を調べ、汚染水の海への影響の有無について県独自の監視を強化する。28日の県議会企画環境委員会で報告した。
福島第1原発事故 農地賠償請求 8月受け付け開始 河北新報 6/29 ○福島第1原発事故で、東京電力は28日、避難区域などの農地の賠償請求受け付けを8月に始めると発表した。山林は9月開始を目指す。東電福島本社の石崎芳行代表が記者会見し明らかにした。 石崎代表は「(財物賠償が)遅れてご迷惑をお掛けしている。県不動産鑑定士協会に参加してもらって農地、山林の賠償基準をまとめ、受け付けを始める」と語った。 避難区域の宅地と建物、家財については3月に賠償の受け付けを始め、今月21日までに1万8400件計950億円が支払われた。
政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」 説明会で 朝日新聞 6/29 ○福島県田村市都路(みやこじ)地区は避難指示解除準備区域に指定され、自宅に住めない。政府が計画した除染作業は一通り終わったが、住宅地は平均毎時0・32~0・54マイクロにとどまり、大半の地点で目標に届かなかった。政府は今月23日に住民説明会を一部非公開で開いた。  朝日新聞が入手した録音記録によると、住民から「目標値まで国が除染すると言っていた」として再除染の要望が相次いだが、政府側は現時点で再除染に応じず、目標値について「1日外に8時間いた場合に年1ミリを超えないという前提で算出され、個人差がある」と説明。「0・23マイクロと、実際に個人が生活して浴びる線量は結びつけるべきではない」としたうえで「新型の優れた線量計を希望者に渡すので自分で確認してほしい」と述べ、今夏のお盆前にも自宅で生活できるようにすると伝えた。… 除染で線量を下げて住民が帰る環境を整える従来の方針から、目標に届かなくても自宅へ帰り被曝(ひばく)線量を自己管理して暮らすことを促す方向へ、政策転換が進む可能性がある。
自民、原発ゼロに反対=公明・野党は 「目標」-幹事長討論会 時事通信 6/29 ○与野党9党の幹事長らによる討論会が29日、大阪市内で行われ、参院選の争点となる原発政策や憲法改正をテーマに論戦を交わした。自民党を除く8党が「原発ゼロ」を目標とする方針を示したのに対し、自民党の石破茂幹事長は「ただ『脱原発』と国民を惑わすことを言ってはならない」と明確に反対した。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 鴨ももよさんとUAゼンセンのこと ○鴨ももよ(桃代)さんは、連合に加盟する全国ユニオンの会長でした。パート、派遣など「非正規」と呼ばれる労働者を結集した組合で、連合に加盟する産業別組合としては最も新参で小さな組織でした。その鴨さんが、2005年の連合大会で、連合の会長選挙に立候補したのです。UIゼンセン同盟の高木会長が無投票で選出される見込みだった大会に一石を投じました。… その後連合のリーダー組合となったUIゼンセン同盟は、高木会長のもとに非正規労働者の組織化に取り組みました。労働組合の全体としての地盤沈下の中で、UIゼンセン同盟だけは組織を拡大しつづけて100万名を突破し、日本最大の産別組合に成長しました。  そして昨年秋には百貨店の組合「商業労連」の流れを汲むJSDと組織統合して、140万名のUAゼンセンとして再出発しました。その組織人員のうち、半数以上はパート、派遣、下請けなどの非正規労働者で占められています。  ★そうなんだ!?
植草一秀の『知られざる真実』: 『アベノリスク』出版記念講演会開催のお知らせ
孫崎 享 : 2013年06月29日(土) ○鳩山潰し:鳩山氏に対する人物破壊をしてきた人を見ているが、イラン問題では安倍氏も先頭に立っていた。今は小野寺防衛大臣や、チンピラクラスでは片山さつき。
 ○小説:今「人物破壊」をテーマに、尖閣を柱に、小説でも書いてみようかと思っている。ある出版社と話して担当者は是非と言っているが社からはまだ返事がない。わき役に鳩山氏をちょこっと出そうとしたのだが、どんどん彼の比重が高くなる。
 ○鳩山潰し:小沢氏の後、鳩山潰しに全力で当たっている。首相下りた後も、イラン訪問、中国訪問、尖閣発言と鳩山氏の主要発言をフォローすることなく、いちゃもんをつけ、国賊、売国奴というレッテルをつけてる。どうも国賊、売国奴のレッテルが大手マスコミで容認され始めた様。戦前との比較、現実味
 ○読売新聞:読売ってギャング好きなのか。まあ判らないわけではない。「五輪招致、新たな顔は…麻生副総理と滝川さん。麻生副総理は、海外メディアにソフト帽の着こなしを”ギャングスタイル”と紹介されるなど貫禄も十分」、馬鹿にされてるのを称賛ととる読売の感度って何。麻生へのごますり開始です
 ○唐家璇:会議参加の唐家璇元外相に挨拶したら、「孫崎さん、攻撃をうけて大変ですね」と日本語で話かけてきた。唐家璇は文化大革命で1969年から1970年下放されている。言論弾圧の怖さを知っている。その彼は今日本に言論弾圧が進行中とみているようだ。
杉浦 ひとみの瞳: ・えん罪被害者の免田さん、やっと年金受給 ○本日(2013.6.19)、死刑再審無罪者に対し国民年金の給付等を行うための国民年金の保険料の納付の特例等に関する法律案が、 第183回国会にて可決され、法律として成立しました。この特別立法により、死刑判決を受け当該判決が確定した後に、再審で無罪が確定したえん罪被害者が、 国民年金を受給できることとなりました。ただし、この立法的措置は、死刑再審無罪者に対し、遡って年金相当額の支払いをすることとしています。  ★素も素も、年金保険料を払う機会を奪ったのは、国家が、冤罪事件で、逮捕・監禁し続けたから。年金保険料自体、国家が、補償すべきもの。仮に、年金保険料を支払う形にするにせよ、相殺した形で、兎も角、早々に、年金支給すべきだ。国家の冤罪事件における、拉致・監禁の罪は、重大!? 国家無答責なんて、本来、戦前のものが、今猶、生きているとしたら、その無恥、非道を問いたい。

市民社会フォーラム: “脱原発ハンスト”ニュースVOL.260
市民社会フォーラム: 国際環境NGOグリーンピース 正しいエネルギーがほしい 東電・日立・東芝株主総会特別号
@動画: 20世紀が“石油戦争”の時代だとしたら、21世紀は“水戦争”の時代になると警告するドキュメンタリー/ 「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」(日本語字幕)
孫崎享チャンネル: 尖閣諸島の核心ー日本固有の領土と見るか、日中間の係争地と見るか

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TPP交渉 主権侵害の本質論議急げ 琉球新報 社説 6/30 ○政府は、7月下旬から交渉に参加する環太平洋連携協定(TPP)の会合で、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、サトウキビなど甘味資源作物の農業の重要5品目について、関税撤廃の対象から除外するよう求める方針を固めた。 振り返ってみれば、安倍晋三首相はことし3月、「聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった」として交渉参加を表明したはずだ。  7月の参院選に向けた自民党の総合政策集は、重要5品目や国民皆保険制度など「聖域(死活的利益)」が守れない場合は「脱退も辞さない」と明記している。これまでの経緯からしても、重要5品目の除外を求める政府方針は至極当然であり、驚くに値しない。  ただ、気に掛かるのは、安倍首相は国会答弁で、政策集は公約ではない-との認識を示している点だ。
自民 「消費税原則として上げる」 野党、アベノミクス批判 東京新聞 6/30 ○民主党の桜井充政調会長はアベノミクスに対し「賃金が上がらない中で物価だけ上昇させると、副作用が相当強い」と懸念を表明。  ★経営者が、賃上げを決意しているのであれば、格別!? ありそうかどうか?参院選までに、決意表明してはどうか? 従前には、決して見られないことで、確信は持てない…。
参院選:電力労組 「原発ゼロの公約は困る」 支援に消極的 民主候補予定者にジレンマ 毎日新聞 6/30 ○原子力政策を巡り、民主党は昨年12月の衆院選と同様、今回の参院選マニフェストでも「2030年代原発稼働ゼロ」を盛り込み、原発再稼働に前向きな自民党との違いを出した。だが、この公約に目を光らせる支持団体がある。連合の傘下にある電力関連産業の労働組合「電力総連」。原発を「重要な電源」と位置づけており、民主の立候補予定者にとって、脱原発を声高に叫ぶほど支援をもらえないというジレンマを抱えている。
愛知県警:「内通者」 に揺れる 山口組系に漏えいか 毎日新聞 6/30 ○愛知県警が揺れている。暴力団捜査を担当していた警部を電話で脅したとして脅迫罪などに問われた男の公判で、「県警に内通者がいた」との証言が相次いでいるからだ。男は、指定暴力団山口組のトップ2人の出身母体である弘道会(本部・名古屋市)と密接な関係にあったとされ、日本最大の暴力団に捜査情報が漏れていた可能性が出ている。 「警察に内通者がいると確信した」。4月23日、脅迫の被害者とされた警部は名古屋地裁の証言台で断言した。名古屋市を中心に展開する風俗店グループ「ブルー」を率いる佐藤義徳被告(55)の公判でのことだった。
沖縄の現実刻む写真群 本紙・山城カメラマン企画展 琉球新報 6/30 ☆「集団自決」(強制集団死)の時、なたで首を切られた傷痕=2011年6月14日、渡嘉敷村
国家主義克服へ連帯 「けーし風」 20周年シンポ 琉球新報 6/30 ○ 季刊「けーし風」の創刊20周年を記念し、第5回東アジア批判的雑誌会議を沖縄に招致したシンポジウム「連動する東アジア-真の地域の平和を目指して」(沖縄大学地域研究所など主催)が29日、那覇市の沖縄大学同窓会館で始まった。初日はソウル大学名誉教授の白楽晴(ペクナクチョン)さんが「『核心現場』から現代アジア思想の探求へ」と題して基調講演し、超国境的な連携・交流で東アジアを分断する国家主義を克服しようと呼び掛けた。
[埋立申請書公開] そもそも無理な計画だ 沖縄タイムス 社説 6/30
安全保障政策 専守防衛の行方が懸かる 信濃毎日新聞 社説 6/30 ○自民の危うい提言  大綱は、防衛力を長期的にどう整え、維持、運用していくかの基本指針だ。これを基に5年間の中期防衛力整備計画(中期防)がまとめられ、毎年度の防衛予算に反映されていく。  今の大綱は、2010年に民主党政権が定めた。厳しい財政事情を踏まえ、自衛隊の人員削減を明記している。  防衛力強化を掲げる安倍政権は発足して間もなく、この大綱の凍結、見直しと中期防の廃止を閣議で決めた。
とちぎ目線 参院選に思う<3> 憲法改正 東京新聞 6/30 ◆矢板市民同盟会 理事兼会計 高柳真知子さん(64)
2013参院選 憲法論議の行方(上) 冷静な見極めこそ大切だ 北海道新聞 社説 6/30 ○安倍晋三首相がこの半年、経済再生とともに大きなテーマとして掲げたのが改憲だ。憲法改正の発議要件を両院議員の過半数に緩和するため96条の変更を先行させると語った。  参院選で改憲派が3分の2を占めれば、衆院とともに発議が可能になる。日本の将来を左右する重要な選挙になるかもしれない。  いまこそ憲法の意義を深く考えるときだ。平和、人権といった普遍的理念を提示したのが日本国憲法だ。  議論が未熟なまま既定路線のように改憲が進むことは避けなければならない。 *勢力集めに見境なく…首相は改憲勢力を見境なく集めようとしている。
露天商、朝日記者脅迫の疑い 用心棒代支払い問題を取材 東京新聞 6/30 ○逮捕容疑は29日午後、「大げさに書きやがって。露天商はこれから商売できひんねん。あんたの家族も1週間以内に終わらせたる」などと脅した疑い。

週のはじめに考える イスラムと世俗の間 東京新聞 社説 6/30 ◆アラブ式の民主主義  広い道路を外れ砂漠に入ると、大きなテントの張ってあるのが見えました。その中では国王が部族の長老たちを集め、おそらくは車座になって評議をしているはずでした。テントの周りは軍用車がびっしりと固め、結局は追い返されましたが、アラブ伝統の政治を垣間見る思いでした。 この会議形態は、イスラム以前からのものといわれ、その後もイスラムに合うとして今へと続いているのです。 決議は全員一致を旨とします。多数決で決める西欧型の議会とは違います。 アラブでは誇りを込めアラブ式民主主義とも呼びます。
 ◆政教分離を宣言する
 ◆互いを認める政治に  アラブの春は、なお混乱の中。しかしそれぞれの民主主義を育てる揺籃(ようらん)期なのかもしれません。 千年以上の歴史をもつイスラム的価値観が、西欧の世俗的価値観に劣るわけではむろんなく、世界史的に見れば欧米型の民主主義が絶対に優れていると言い切れるわけでもないでしょう。

「日本の三つのノー」に反発=尖閣で譲歩を-中国政府、首脳会談に条件 時事通信 6/30 ○中国共産党・政府が沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日本政府の(1)領土の係争があることを認めない(2)(過去の日中指導者が合意したと中国が主張する)領有権「棚上げ」を認めない(3)領土問題としての対話に応じない-という基本的立場を「三つのノー」と称し、日本側の対応に反発を強めていることが29日分かった。その上で「三つのノー」を続ける限り、(日中首脳間などの)対話の入り口にも入れないと主張している。複数の中国政府幹部が明らかにした。
スノーデン容疑者、滞在1週間に=「ロシア受け入れ」論も 時事通信 6/29 ○米国家安全保障局(NSA)の情報監視活動を暴露して訴追された元中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン容疑者(30)が、香港から経由地モスクワに着いて30日で1週間になる。同容疑者は米国のパスポート失効措置などで出発できず、一部には「このままロシアが亡命を受け入れてはどうか」(人権オンブズマン)との意見もある。こうした中、人権オンブズマンに当たるフェドトフ大統領付属人権委員長は「スノーデン容疑者は保護に値する。ロシアに亡命申請すれば、プーチン大統領の検討は可能だ」と発言した。異論は噴出しているものの、フェドトフ氏は政権内の人物で、国内外に観測気球を上げた可能性もある。
原発と政治―未来にツケを回すのか 朝日新聞 社説 6/29 ○あの日。地震と津波の脅威にがく然としていた私たちに追いうちをかけたのが、「福島第一原発で全電源を喪失」「原子炉の冷却不能」というニュースだった。  爆発で原子炉建屋が吹き飛ばされる映像を目にして、背筋が凍った。  そのことを、よもや忘れたわけではあるまい。  安倍政権の原発政策である。  ★(自己)責任健忘症の!、踏み倒しの、安倍コベ氏、自民党長期政権。いつまで、やらせるのか??? 諸悪、の根源?
歴史と安保で対立…朴大統領、また日本をけん制 読売新聞 6/30 ○日本を名指しはしなかったが、中韓両国と歴史、領土問題をめぐって摩擦を深めている状況が念頭にあるとみられる。 朴大統領は5月の訪米時の米議会演説では「歴史に目をつぶる者は未来を見ることができない」との表現で日本の歴史認識を批判。同様の発言を中国でも繰り返し、日本をけん制した。 大統領は今回の訪中で、日本の歴史問題を巡って中国と連携を図る姿勢が目立った。 韓国政府によると、28日の習近平シージンピン国家主席との昼食会の席上では朝鮮独立運動家、安重根アンジュングンが初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した中国ハルビン駅の現場に記念碑を建てるよう求めた。この際、安重根について、「中韓両国民が共に尊敬する歴史的人物」と表現し、中国政府の歴史記録の閲覧でも協力を求めたという。
自民党の憲法草案を読み解く─「消えた戦力不保持」 朝日新聞 6/26 ■憲法はいま  今夏の参院選では憲法改正が焦点の一つとなる。「自主憲法制定」を党是に掲げる自民党は昨年、他党に先駆けて、条文の形で「日本国憲法改正草案」を発表した。現行憲法のどこを変えようとしているのか。国会論戦などをもとに、その論点を探った。
 ■9条─国防軍設置を明記、集団的自衛権行使も   自民党草案で、現行憲法とがらりと性格が変わるのが「戦争の放棄」を定めた憲法第9条だ。憲法第2章のタイトルも、現憲法の「戦争の放棄」から、「安全保障」に改められた。

【憲法と、】 第4部 9条の21世紀<1> 言葉のマジック 「非戦闘地域」 東京新聞 6/29 ○主任研究官だった植木千可子=現早稲田大大学院教授=は、反対の論陣を張り続けた。「イラク戦争は、米国の目標とされた国が核武装に走る動機を強める。米国の正統性が失われ、影響力は低下する恐れがある」 懸念は、後にすべて現実となる。 一九九一年の湾岸戦争でのペルシャ湾に始まった自衛隊の海外派遣。米国に目に見える協力を求められる中、政府は憲法九条とぎりぎりの整合性がとれる枠組みをひねり出すことで、アフガニスタン戦争でのインド洋派遣など、活動範囲を広げた。イラクへの地上部隊派遣を可能にしたのは、「非戦闘地域」という言葉だった。 「内閣の施策を実現するため、インド洋でも用いられた法的スキーム(枠組み)。だが実際に戦闘が続く国で適用するので、本当にうまくいくのか、厳しい試験を受けている思いだった」。政府の行為が憲法に沿っているかを判断する内閣法制局で当時次長を務め、後に長官となる阪田雅裕(69)は振り返る。 防衛研所長から内閣官房副長官補となり、官邸で自衛隊派遣を統括した柳沢には「魔法の言葉」だった。心中には、湾岸戦争で日本が百三十億ドルを拠出しながら、他国に「小切手外交」とやゆされた苦い経験が刻まれていた。イラク派遣は名誉挽回の機会ととらえた。「外圧に従ったのではなく、自らの意思で突き進んだ。いかに米国しか見ていなかったか」  ★魔法の言葉??? 誰か、魔法にかかっていたのか? 「非戦闘地域」も海外派遣も、理解なんて得たとでも??? 主権者、そっちのけのザマ。実利は、誰に!
暴露の監視情報は 「氷山の一角」…元NSA職員 読売新聞 6/29 ○元NSA職員で過去に監視プログラムを内部告発したトーマス・ドレーク氏(56)が27日、本紙のインタビューに応じた。 ドレーク氏は、元中央情報局(CIA)技術助手のエドワード・スノーデン容疑者(30)が暴露した広範な監視体制は「氷山の一角」と指摘。2001年の同時テロ後、NSAが個別の捜査令状なしに膨大な通信記録の入手を始めたのを目撃したとし、「入手しうる記録はすべて欲しがり、手放さないのが情報機関だ。テロ対策を目的とした限定的なものだとする政府の主張は信用できない」と強調した。 空軍出身のドレーク氏は、01年から08年までNSAで監視技術の開発などを担当。当時の監視プログラムが、令状なしの捜査を否定した憲法に違反するなどとして、02年に米議会や国防総省に告発し、05年に情報の一部を地元紙に提供した。
オスプレイ受け入れ、橋下市長らに首長から反論 読売新聞 6/29 ○会合では松井知事らの提案に対し、徳島県の飯泉嘉門知事が「広域連合が(申し入れで、松井氏らが受け入れ候補とする)大阪府八尾市にプレッシャーを掛けるのはまずいのではないか」と述べ、滋賀県の嘉田由紀子知事からは「沖縄の負担軽減になるのか。申し入れを出すのは時期尚早だ」などと反論が出された。
自民、維新連携に前向き 96条改正で、幹事長討論 東京新聞 6/29
安倍首相:FB書き込み波紋 書かれた側 「左翼ではない」 毎日新聞 6/29 ○インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」への安倍晋三首相の書き込みが波紋を広げている。東京都議選(23日投開票)の告示前に街頭遊説をした際、近くで集会を開いていた市民たちを「左翼の人達」「恥ずかしい大人」と批判。書かれた側は「私たちは左翼ではない」などと困惑している。安倍首相が乗った自民党の街宣カーから約10メートル離れた場所で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加に反対する市民約60人が「自民党は国民を裏切るな」と書いたのぼりを立てて集会を開き、拡声機で「TPP反対」「自民は詐欺師」などと訴えていた。首相の演説を聴く支持者から「演説が聞こえないぞ」「帰れ」などと言葉の応酬があったものの、混乱は起きなかった。  ★安倍コベ氏は、この程度!? 「恥ずかしい大人」は、誰だ??? 政権投げ出しは、恥ずかしくないのか?
橋下氏の慰安婦発言、30地方議会が抗議 海外でも決議 朝日新聞 6/29 ○大阪市は28日、旧日本軍の慰安婦をめぐる橋下徹市長(日本維新の会共同代表)の発言について、国内で少なくとも30の地方議会が抗議や非難の決議をしたことを明らかにした。市議会財政総務委員会の質疑で市の調査結果が示された。
パナソニック前名誉会長の役員報酬15億円 開示対象外 朝日新聞 6/29 ○昨年6月にパナソニックの取締役を退任し、7月に死去した松下正治・前名誉会長が昨年度に受け取った役員報酬が、約15億円とみられることが関係者の話でわかった。…ただ、パナソニックが27日に公表した有価証券報告書には、この退職慰労金を含めた役員報酬の記載がない。同社は06年度に退職慰労金制度を廃止し、すでに権利を得ていた額だけを退任時に支払うことにした。この費用は同年度に会計処理したため、「昨年度の支出ではなく、今回の開示の対象外」(広報)という。  専門家には開示すべきだとの意見もある。法政大学の胥鵬(しょほう)教授(企業統治論)は「役員報酬は投資家の重要な判断材料。高額なものは支払う段階で開示する仕組みに改めるべきだ」と

生活保護法:改正案廃案、給付削減だけ先行 6/27 ○政府は既に決めた8月からの保護費減額については両法案の成立を前提としていたが、廃案により保護費カットだけが残る形となった。  ★それが、安倍コベ政治!自民党の政治。
参院選:ニコ動党首討論会…ネット住民盛り上がらず 毎日新聞 6/29 ○安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の海江田万里代表ら与野党8党の党首が28日夜、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」主催の党首討論会に出席した。同サイト主催の討論会は衆院選直前の昨年11月29日以来2回目。今回の総視聴者数は約9万人にとどまり、政権交代が争点となった前回の約140万人を大幅に下回った。
特集ワイド:憲法よ ノーベル賞学者・益川敏英さん 毎日新聞 6/27 ○<この国はどこへ行こうとしているのか>  ◇「いちゃもん」魂、今こそ−−ノーベル賞学者・益川敏英さん(73)
 ◇もめごと解決の知恵は必ずある 人を殺さないでいいのが平和
警察が取り押さえた男性死亡 NHK 6/28 ○警察によりますと、最初に警察官2人が暴れる男性の両手に手錠をかけ、うつぶせにしたうえ、床に押さえつけましたが、さらに暴れたことから、その後、別の警察官2人が首や下半身を押さえつけたところ、次第に呼びかけに応じなくなったということです。男性を押さえつけていた時間は、およそ10分間で、このうち首を押さえていた時間は1、2分ほどだったと  ★弁解無用!! 警察による、制圧(抑圧)死、公務執行で殺人は、今回に限ったことではない。何度、あったことか。平気で、繰り返すことが、大問題
教科書不適切、都教委は不当介入 市民団体が撤回求める 東京新聞 6/28 ○教科書問題に取り組む市民団体「子どもと教科書全国ネット21」は28日、「学校現場への不法・不当な支配介入で、絶対に許されない」として、議決の撤回を求める声明を出した。声明は「教科書の選定は学校の教育課程編成権に属するもので『見解』はこれに乱暴に介入するものだ」と批判。
与那国町、仮契約書に調印 陸自配備の町有地賃貸 8月の町長選後に本契約へ 八重山毎日新聞 6/28 ○仮契約には、武田博史沖縄防衛局長も同席した。調印後、左藤政務官は「やっときょうの日を迎えることができた。しかし、まだ南牧場の皆さんの理解・協力を得なければいけない」、外間町長は「4年の歳月がかかり、ようやくこの日を迎え感激している。町の振興のためにも十分に配慮してほしい」と  ★カネのためなら、何でもアリ!?か。審判を待とう…

参議院考(下) 憲法の命運握る 東京新聞 6/28 ○だが、今回の参院選では「猶予」を奪われかねない争点がある。憲法だ。 原発や消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)参加問題は、立法が必要になっても、与党が衆院で再可決できる三分の二を持っているため、極論すれば参院選の結果にかかわらず与党の思い通りになる。対する憲法は、護憲勢力が三分の一を堅持すれば改憲を阻止できるが、改憲勢力が三分の二を確保すれば、初めて衆参両院で改憲派が発議要件である「総議員の三分の二以上の賛成」に達してしまう。
<参議院考>改憲勢力発議目指すなら 改選8割超獲得必要 東京新聞 6/28 ○参院選で候補を擁立しない新党改革の非改選議員を加え、三党が参院で改憲発議に必要な「三分の二」以上の勢力を占めるには、改選議席(百二十一)の八割以上の百議席を獲得しなければいけない。だが、改選議席の三分の二なら八十一議席。改憲勢力が今回の参院選で八十一を確保すれば、三年後の改選で全体の三分の二を取るハードルはグッと低くなり、改憲派が勢いづきかねない。
若い世代のホームレス増加傾向 NHK 6/28 ○路上生活者=いわゆるホームレスの人たちの自立支援センターは、平成14年にホームレス自立支援法が施行されたのに伴い、東京や大阪、名古屋など10の都市に設置されています。NHKが全国のセンターを取材したところ昨年度、支援を求めたホームレスは、4354人で、このうち30代以下の人は前の年より53人増え、33%に当たる1421人に上ったことが分かりました。30代以下の人が全体に占める割合は平成14年度には13%でしたが、年々、増え続け、初めて30%を超えました。 若者の貧困問題に詳しい放送大学の宮本みち子教授は「…若い世代への支援を放置していると、長い年月にわたって貧困が続くことになり、早急に対策を考えなければならない」と指摘  ★不正規雇用、非正規雇用などという、格差社会、身分制度を捏ち上げた侭では、事態は、益々、深刻化すると思う。貧困、少子高齢化… 日本にも、日本人にも未練のない連中は、海外に逃げればいい…か。まあ、それは自由であろう。しかし、無国籍企業などに、多大な便宜や減税などをし続けて良いものであろうか。
安倍首相:ネット党首討論に自信 毎日新聞 6/28 ○安倍晋三首相は28日午前の閣議に先立つ懇談で、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」で同日夜に開催される各党党首討論会について「ほとんど私のホームグラウンドみたいなものだ」と述べ、自信を見せた。各閣僚に「ちゃんとコメントを入れてください」と話しかけ、動画への書き込みを促した。 首相は、動画を見て書き込みする層を「保守派が圧倒的ですから」とも発言。参院選を控えた各党党首との対決に余裕を見せた。  ★あそう
BSEの全頭検査、一斉廃止 7月から 「48カ月超」 東京新聞 6/28 ○千葉県は28日、牛海綿状脳症(BSE)の全頭検査廃止を決めた。厚労省によると、全頭検査を実施してきた全75自治体が6月末の一斉廃止でそろった。食の安全・安心確保のため2001年に導入された全頭検査は12年で役割を終え、7月1日以降は月齢48カ月超の牛に限って検査が実施される。  ★唐突な感じ… 
筆洗 <俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つ… 東京新聞 6/28 ○<俺は殺されることが 嫌ひだから 人殺しに反対する、従つて戦争に反対する、自分の殺されることの 好きな人間、自分の愛するものゝ 殺されることのすきな人間、かゝる人間のみ戦争を 讃美(さんび)することが出来る>▼白樺派の作家、武者小路実篤の詩「戦争はよくない」の一節だ。自分は殺されたくない。愛する人が殺されるのを見たくもない。夫や子を戦場には行かせたくない。そんな思いこそは、戦争を防ぎ、不幸にして起きた戦争を終結させる最大の力だ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

       三十日

 誕生日の花 カンナ 花言葉  情熱 尊敬       {/晴れ/}     ニワナナカマ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: