FC2 Blog Ranking
2013-07-06

7/6: [憲法改正] 論議の主役は有権者だ 安倍コベ氏ら一派が、主権者を差し置き、権謀術数して為すべきものではない

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・川遊びの小6男児が溺れ死亡、広島・福山市  21時16分
 ・山口仙二氏が死去、核兵器廃絶運動を先導  21時15分
 ・参院選情勢、自民 単独過半数うかがう勢い  18時13分
 ・関東甲信が梅雨明け、関東や北陸などで猛暑日  18時14分
 ・九州北部、局地的に激しい雨  18時14分
 ・福島第一原発の井戸から90万ベクレルの放射性物質  0時3分
 ・ずさん…“放射能漏れ”カバーつけてなかった  5日(金)16時21分
 ・「泣き顔見るのが楽しい」児童首絞めで少年家裁送致  5日(金)18時44分
 ・東電社長“怒る”地元に説明 “再稼働”に理解は?  5日(金)16時16分
 ・日韓の国民感情の改善に意欲 駐日韓国大使  0時3分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月6日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 傲岸不遜な社長さんやな!  (厚顔の美少年)
イシャジャの呟き: 約束は守る  誕生日の花 イワタバコ 花言葉 涼しげ
 今日のトピックス Blog7/5: 安藤選手出産のアンケート中止=週刊文春、抗議殺到で謝罪 法の支配に対する立ち位置 常に、意識せよ 媒体等  ★等とは、政府与党関係者のこと。また、自民党、政権政党がやっている! 彼らは、元々、市民、個人の立場に立っていないのだが。政権転落しても、何も変わらなかった。

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました
 ○第二次安倍政権の発足以来、憲法をめぐる動きが緊迫の度をつよめています。明文改憲と解釈改憲を並行してすすめ、日本を名実ともに「戦争をする国」に変えようとするこの動きに対して開かれた学習会の記録です。講演をもとにあらためて書き下ろされて、充実して読みやすいブックレットになりました。
  A5判64ページ 2013年4月18日発行   定価400円(税込・送料別途)  ☆ 10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 憲法紙芝居、はじめました  今泉義竜さん(弁護士)
今週の一言: YWCAイカスゼ憲法アクション―日本国憲法を、もっと活かさなきゃ!  日本YWCA憲法チーム <憲法とともに歩んできたYWCA> <日本YWCA憲法チームって?> <イカスゼ憲法アクション―SNSを使ったキャンペーン> 【全国一斉アクションのポスター】 
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月1日付   注目!ノーベル賞・益川教授、平和憲法を語る その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月1日)
 <東京> ○平和のうたごえと講演 NEW
 【日時】2013年7月15日(月・祝) 開場10時30分 開演11時~13時
【会場】ともしび新宿店
【講演】伊藤真・法学館憲法研究所所長(=伊藤塾塾長)
 【チケット】1000円(ワンドリンク付き) 【主催】うたごえ喫茶・ともしび9条の会

梁川のブルーベリー基準値超 収穫前の事前確認検査 福島民友 7/6 ○県は5日、収穫前の事前確認検査で伊達市梁川町のブルーベリー1点から食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回る1キロ当たり150ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。  県は同日、同市梁川町のブルーベリーについて収穫を自粛するよう同市に要請した。基準値を超えたブルーベリーは収穫前のため、市場には流通していない。
内部被ばく検査再開 牛久市きょうから/茨城 東京新聞 7/6 ○検査は東京電力福島第一原発事故を受け、昨年度から市が実施している。対象は、本年度で四歳になる幼児と保護者、それに昨年度検査対象にならなかった高校二、三年生など計二千三百七十四人。九月上旬までの予定で、検査、バス料金は無料。検査は本年度で終了する予定。  昨年度は、同市の発表によると、受診した全員から、セシウム137などの放射性物質は検出されなかった。
運転再開、6割が政府判断求める 7原発の73自治体 東京新聞 7/6 ○電力会社が原発の再稼働に向けた安全審査の早期申請を表明した7原発周辺の73自治体のうち、6割の44自治体が、運転再開には原子力規制委員会の審査終了後、地元の同意に加え、政府の責任で判断する必要性があると考えていることが6日、共同通信社のアンケートで分かった。再稼働について「認める」「今後認める」の回答は合わせて3割弱にとどまった。
参院選の現場:大間原発建設計画 津軽海峡挟み函館が異 毎日新聞 7/6 ○青森県大間町のJパワー(電源開発)大間原発建設計画に、津軽海峡を挟んで30キロ圏の北海道函館市が異を唱え、一歩も譲らない状況だ。参院選の投開票を前に、東京電力福島第1原発事故まで「対岸の火事」で済ませてきた住民には、意識の変化がうかがえる。
柏崎刈羽原発 再稼働を前提にするな 毎日新聞 社説 7/6 ○東電の事業計画は、原発再稼働を前提とせずに作り直すしかない。一段の合理化や安い燃料の調達努力が必要なのは当然だが、それでもなお経営が立ち行かないのであれば、値上げによって利用者に負担してもらうことも検討せざるを得ないのではないか。 これは原発に頼らない社会を目指すために、避けて通れない課題と言えるだろう。国民の負担に結びつく問題だ。政府はエネルギー政策における原発の位置づけを明確にし、国民の理解を得る必要がある。


新たな井戸からも高濃度汚染水 福島第1原発、90万ベクレル 東京新聞 7/5 ○福島第1原発の海側にある観測用井戸の水から高濃度の放射性物質が検出された問題で、東京電力は5日、地中への拡散状況を調べるため2号機海側に新たに掘った井戸で、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり90万ベクレルの高い濃度で検出されたと発表した。 新たな井戸は2号機の東側で、海まで約25メートル。事故直後の2011年4月に極めて高濃度の汚染水の海洋流出が確認された作業用の穴から数メートルしか離れていない。
ANN: 福島第一原発の井戸から90万ベクレルの放射性物質 7/6 ○福島第一原発では先月19日、海岸から25メートル離れた井戸の地下水から、1リットルあたり50万ベクレルの放射性物質「トリチウム」が検出されました。東京電力は、ほかにも新たな井戸を掘り、原子炉建屋などから汚染水が漏れていないか調査を進めています。その結果、今月4日、これまでで最も濃度の高い「ストロンチウム」や「セシウム」を含む、90万ベクレルの放射性物質が検出されました。この井戸も海岸からの距離が25メートルですが、事故直後に高濃度の汚染水が漏れた2号機に近いことから、東電は「その時の影響の可能性もある」としています。

452人が報告より高線量 原発事故の緊急作業者 東京新聞 7/5 ○厚労省によると、452人のほとんどは事故直後の11年3~5月に作業に携わった。今回の見直しで新たに6人が、がんのリスクが高まるとされる100ミリシーベルトを超えた。  ★6人が、最後なのか??? 疑問…東電の闇、多重請負の闇、ピンハネ、使い捨て…
「お金と安全どちらが大切か」 新潟知事が猛批判 TBS 7/5 ○経営の起死回生のために一刻も早く新潟県の柏崎刈羽原発を再稼働させたい東京電力は、2日に安全性の審査を申請すると発表。かたや地元・新潟県知事は、その意思を頭越しに表明されたと反発する事態となっています。「再稼働」に焦る東電と「地元軽視だ」と反発する知事。5日、両者が直接会談に臨みました。 フラッシュを浴びる2人。口火を切ったのは泉田知事です。 「お金と安全と、どちらが大切ですか」(新潟県 泉田裕彦知事) 終始険しい表情で詰め寄る泉田知事。トップ会談は紛糾しました。  ★東電にとっては、おカネは、自明!? おカネの危機は、確実に来る。原発事故は、事故等の時期、不確定!? 安全、不安など、目先、どうでも良い??? 結局、こんなのの道連れは、御免だ。

再稼働申請 柏崎市長「信頼損ねる」 東電社長、新潟訪れ説明 東京新聞 7/5 ○東京電力の広瀬直己社長は五日午前、停止中の柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)6、7号機の再稼働に向けた安全審査の申請方針を説明するため、柏崎市の会田洋市長、刈羽村の品田宏夫村長と相次ぎ会談し、原発の新規制基準で義務付けられたフィルター付きベント(排気)設備の設置を了解してもらえるよう要請した。会田市長は、東電が地元への説明前に審査申請を表明した対応手順を「信頼関係を損ねかねない」と批判した。会談終了後、審査申請自体については「手続きを踏まれた。良いとも悪いとも言えない。東電の問題」と話した。品田村長は「冷静に捉え、きちんと判断したい」と述べた。 東電が原発再稼働で地元自治体と協議したのは、福島第一原発事故後初めて。広瀬社長は午後、新潟県庁で泉田裕彦知事とも会談する。泉田知事は、事前の地元説明がなかったことに「これ以上の地元軽視はない」と反発しており、再稼働協議は難航しそうだ。  ★火を見るより明らか!?
電力4社が原発安全審査申請へ 規制委に施行初日の8日 東京新聞 7/5 ○ 北海道、関西、四国、九州の4電力会社は、原発の新規制基準の施行初日となる8日に、再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請することが5日、分かった。規制委は初日の申請を予定する場合、5日午後3時までに申し出るよう電力各社に求めており、北海道電力と関西電力、四国電力が申し出た。九州電力も期限までに申し出る。  ★遺憾!断念すべきだ。
放射能漏れやすく改造 東海村の事故 「実験のため」 朝日新聞 7/5 ○茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故で、施設を運営する高エネルギー加速器研究機構と日本原子力研究開発機構の第三者委員会は5日、会合を開き、放射性物質が漏れやすい構造に設備を改造していたとする調査結果を報告した。実験しやすくするためだったという。  施設では、陽子のビームを金属の標的にぶつけて、そこから生まれるビームを様々な実験に使う。2009年1月の運転開始時はニッケルの標的を密閉した容器に入れていた。だが、09年10月以降、より多くのビームを出せる白金や金などを標的にするよう設計を変更。この際、放射性物質が漏れやすい気密性の低い容器に取り換えられた。  ★実験者の安全も、周辺住民の安全も、蔑ろにして、効率重視とは、呆れ果てる。貴奴らに、こういう実験を許してはならぬ。危険をばら撒いているようなもの。
新潟県と東電の会談物別れ 拙速対応に強く反発 東京新聞 7/5 ○新潟県の泉田裕彦知事は5日、県庁で東京電力の広瀬直己社長と会談し、東電が地元説明をしないまま柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)6、7号機の安全審査申請を決めたことを「なぜ(決定を)急いだのか」と拙速な対応を厳しく批判、会談は物別れに終わった。 県側は、原発の新規制基準で義務付けられたフィルター付きベント(排気)設備の設置の事前了解を求める東電の要請書を受け取らなかった。 東電は審査受け付け初日の8日の申請も視野に準備していたが、広瀬社長は知事との会談後、記者団に「難しい」と述べた。県の反発は強く、東電の申請は遅れる可能性が出てきた。  ★正に、想定内の事態!?
大飯原発運転継続  活断層判断抜きの容認許せず 愛媛新聞 社説 7/5 ○またもや暫定的な安全確認によるゴーサインである。原子力規制委員会が、国内で唯一運転中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の運転継続を認めた。原発の新規制基準に照らし、安全上重大な問題はないと判断したが、敷地内の断層が活断層かどうかについては、評価を先送りした。  新規制基準施行が8日に迫る中、特別扱いした格好だ。地下構造の詳細な把握も間に合わなかった。関電は大飯のデータが少ないため、近くにある高速増殖炉もんじゅのデータを代用した。結論を出すためのスケジュールありきの駆け込み検証作業だったことが明らかだ。

韓国原発会社元社長を拘束 取引業者から収賄の容疑 東京新聞 7/5

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 福島第一原発の地下は壊滅的になっているのではないか ○「読谷の風」ブログで紹介されていた「福島第一作業員日誌」によると、以前から「原子炉の地下で汚染された地下水が海側に移動しているとしか考えられない」と述べていました。私はそれで多くの謎が解けると思いました。
「読谷の風」ブログ: 2013/7/5 「貯水槽漏れ/原因」
福島第一原発作業員日誌: NEWS解説『地下水が高濃度汚染していた原因は?』

脱原発ハンストを実行する有志のブログ: “脱原発ハンスト”ニュースVOL.266 [2013年07月05日(Fri)]
反‐貧困ネットワーク: 更新履歴 – What’ New! - ○2013/07/1  ★★★「貧困ジャーナリズム大賞2013」ノミネート作品募集スタート★★★ たくさんの応募をお待ちしています!応募要項はこちらからどうぞ
  2013/07/1 今年の反貧困フェスタは愛媛です!
 「反貧困フェスタ2013 inえひめ」~いま、隠されている貧困をほじくりだそう~ 日時: 2013年8月10日(土)12:30~18:30 場所: 愛媛大学(城北キャンパス)
植草一秀の『知られざる真実』: 反・原発96条改憲TPP市民は民主党に投票できない
孫崎享チャンネル: 選挙のアジェンダは誰が決めるのか・原発・TPP・憲法からアベノミクスに変えるマスコミ
天木直人のブログ: 中国の東シナ「ガス田」開発を放置する日本外交の怠慢

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう

市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 
参院選 TPP 農業の衰退は許さない 佐賀新聞 論説 7/6
[憲法改正] 論議の主役は有権者だ 沖縄タイムス 社説 7/6 ○学校や保育所などが周囲に建つ首都圏の住宅街のまん中で、周辺住民はおろか国民には一切説明しないまま、化学兵器として各国が開発してきた毒性化学物質が製造されていることになります。 防衛省が製造を認めたのは、神経系統を破壊するサリン、タブン、ソマン、VXガス、皮ふのただれを起こすマスタードガス、窒素マスタード、ルイサイトの7種類。いずれも致死性があります。 1997年に発効した化学兵器禁止条約はこれらの物質の製造・使用を原則として禁止しましたが、研究・防護を目的とした製造は例外扱いとなっています。防衛省は「毒性から人の身体を守る方法に関する研究のため」と説明しています。 毒ガス製造をめぐっては、「週刊金曜日」(5月17日付から6回連載)が、64年にサリン合成に成功し、自衛隊内部でも極秘扱いの下、毒ガスの製造と研究が続いていたとの元化学学校長の証言をスクープしています。
沖縄県、公開情報を一転黒塗り 普天間移設の埋め立て申請 東京新聞 7/6 ○縦覧期間中に市民は沖縄県知事に意見を出すことが可能で、意見は埋め立ての可否を判断する知事の参考材料となる。黒塗りは漁協から要請があったことが理由だが、安易に応じれば市民に必要な情報が届かない恐れがあり、県の対応を問題視する声が出ている。  ★然り!議論を闇に葬るな! 議論、過程こそ、民主主義の証、醍醐味!? の筈が。
インドとの原子力協定批判 「被爆国の原点戻れ」 東京新聞 7/6 ○長崎市は6日、長崎原爆の日の8月9日に田上富久市長が平和祈念式典で読み上げる平和宣言文の起草委員会最終会合を開き、日本政府がインドとの原子力協定交渉の再開に触れ「被爆国の原点に戻るべきだ」とする内容を盛り込んだ宣言文案を委員に提示した。
あなたの考えに近い公約は? 東京新聞 7/6 ☆三つ(憲法・原発・TPP)の岐路に関する各党の参院選公約
<2013岐路>憲法問題 国のかたち変えるのか 東京新聞 社説 7/6 ○参院選の大きな争点は、憲法問題だ。改憲勢力が三分の二を制すれば、憲法改正が一気に現実化しうるためだ。「国のかたち」を変えるのかが、問われている。 社会が暗く、閉塞(へいそく)感が覆う。格差社会は深刻だ。低所得者があふれ、生活苦にあえぐ。若者も未来に希望が持てないでいる。 憲法改正によって、さまざまな社会問題や国際問題が解決するわけではない。けれど、そんな幻想がまとわりついていないか。危うさを覚える中での選挙だ。◆3分の2のせめぎ合い ◆権力は鎖で縛らねば  ★そんな幻想??? 振り撒いているのか!? 無責任の極み! 格差社会を否定、壊しもしないで。 何が実現するというのか?
自衛隊が毒ガス製造 周辺に学校・保育所、説明せず化学学校でサリンなど7種類 防衛省認める 大宮駐屯地 赤旗 7/6  ○陸上自衛隊化学学校(さいたま市北区日進町、陸自大宮駐屯地所在)がサリンなど殺傷能力が高い7種類の毒ガスを製造・管理していることが分かりました。
ベネズエラが受け入れ表明 CIA元職員の亡命 東京新聞 7/6 ○米当局に訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者について、南米の反米左派ベネズエラのマドゥロ大統領は5日、「人道的な亡命を認めることに決めた」と述べ、亡命申請を受け入れる考えを示した。地元メディアが伝えた。

参院選情勢、ねじれ解消の公算 自公70超、民主激減 東京新聞 7/6 ○共同通信社は第23回参院選について4、5両日、全国の有権者約3万人を対象に電話世論調査を行い、取材も加味して序盤情勢を探った。121議席のうち自民党は単独で過半数を確保、公明党と合わせ70議席を超える勢い。与党で参院過半数に達し、衆参両院のねじれを解消する公算が大きい。民主党は改選44議席が約半分に激減、日本維新の会とみんなの党は10議席以下となる見通しだ。投票先未定が半数で、投開票に向け情勢が変わる可能性もある。 共産党は選挙区で議席獲得をうかがう。改選2議席の社民党は比例代表での1議席に減らし、生活の党、みどりの風は議席獲得の見通しが立っていない。  ★流れを変えないと。傍若無人の3年間が続く…ことに!?
敵基地攻撃能力は日米の検討課題…小野寺防衛相 読売新聞 7/5  ★こんなことや
自民党、TBS取材拒否を解除 報道局長文書受け 東京新聞 7/5 ○自民党は5日夜、報道内容が公平さを欠いているとの理由によるTBS取材拒否について、西野智彦報道局長名の文書が石破茂幹事長宛てに提出されたことを受けて解除したと発表した。文書には「指摘を受けたことを重く受け止める。今後一層公平、公正に報道していく」と記された。 安倍晋三首相(党総裁)はBSフジ番組で「今後はしっかりと公正な報道をするという事実上の謝罪をしてもらったので問題は決着した」と説明した。  ★あんなことも!? 選挙期間中のことだから、投票行動への介入とも言える!? 参政権、知る権利への侵害、介入…
北海道、鹿児島で農業生産大幅減 TPP反対チームが試算 東京新聞 7/5 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加に反対する大学教員が中心の作業チームは5日、農産物の関税を撤廃したときの影響額の都道府県別試算を発表した。 農業生産額の影響が最も大きいのは北海道で4642億円減少する。畜産が盛んな鹿児島県と茨城県も1千億円超の生産減を見込む。全国合計の生産額の減少幅は2兆5142億円に達する。 農業所得の減少は全国で4081億円と算出した。このうち北海道が659億円で突出している。茨城県と新潟県は200億円超と見積もった。
戦争と平和語り継ぐ 県民会館で 「甲府空襲展」  山梨日日新聞 7/5 ○第32回「甲府空襲 戦争と平和・環境展」(同実行委主催)が4日、甲府・県民会館地下展示場で始まった。甲府空襲の様子をまとめた記録など約1000点の戦争資料を展示していて、戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えている。 甲府空襲があった6~7日に合わせて毎年開かれていて、空襲時に炎が市街地に広がる様子を示した図や、戦時中の生活を紹介する物品、空襲後の市街地のジオラマなどを展示している。 4日は同展実行委員長で甲府空襲直前に東京から山梨に疎開してきた立川善之助さん(75)が、会場を訪れた市川三郷・六郷中の生徒に当時の様子を説明。立川さんは「戦争は身近な人が命を落とすという悲しみもあるが、『ふるさとに帰りたくても帰れない』という悲しみも生む。そのことを分かってほしい」と話した。甲府空襲をテーマにした紙芝居の上演もあった。
投票に行った後はお得が待っている 市内47店で割引など/神奈川 東京新聞 7/5 ○横浜市中区に拠点を置くベンチャー企業「ワカゾウ」が、参院選に投票すれば飲食店などで割引サービスが受けられる「センキョ割2@よこはま」を、参院選投票日の二十一日から二週間、実施する。 対象店は飲食店やネイルサロン、ガソリンスタンドなど。受けられる特典は、割引や景品のプレゼントで、詳細は特設ホームページで確認できる。現在、市内四十七店舗が参加しており、計五百店を目指しているという。

仏情報機関も個人情報収集 ルモンド紙報道 東京新聞 7/5 ○5日付のフランス紙ルモンドは、同国の情報機関、対外治安総局(DGSE)が米国の国家安全保障局(NSA)と同様に、フランス国内や外国との間の電話やインターネットによるやりとりを傍受、大量の個人情報を収集していたと報じた。 ルモンドによると、集められる情報は電話や電子メールの記録、短文投稿サイト「ツイッター」やインターネット交流サイト「フェイスブック」へのアクセス状況など広範囲に及ぶ。DGSEのほか、税関当局の情報機関やパリ警視庁など6機関が利用できる仕組みになっているという。

安藤選手出産のアンケート中止=週刊文春、抗議殺到で謝罪 時事通信 7/5 ○「週刊文春」編集部は5日、フィギュアスケートの安藤美姫選手の出産をめぐり、ホームページ(HP)上で行っていたアンケートを中止したと発表した。「出産を支持しますか」などの設問に抗議が多数寄せられたためとしている。 編集部によると、アンケートはメールマガジンの読者を対象に実施。「出産を支持しますか」「子育てしながら五輪を目指すことに賛成ですか」などの設問に、批判が相次いだという。 同誌は新谷学編集長名で「出産そのものを否定したり、働きながら子育てをすることを批判しているような印象を与えた。不快な思いを抱かれたすべての方におわび申し上げます」とする謝罪文をHPに掲載  ★カネになるなら、何でもアリ!? この謝罪も?
フィギュアスケート:安藤「母で五輪」挑む 「覚悟」受け入れる環境を 鯉川なつえ・順天堂大准教授に聞く 毎日新聞 7/3 ○それよりも、今回の告白が騒ぎになっていることの方に問題がある。出産を経て五輪を目指すということがニュースになっているが、米国や欧州であれば、異例ではないのでニュースにならないはずだ。加えて、本来、祝福されるべき出産が、安藤さんの場合はそうなっているように見えない。今は「お父さんは誰なのか」といった好奇心が強く、出産後に復帰した選手がいないといわれる国内のフィギュアスケート界で、それを目指すことへの関心が薄いように見える。 安藤さんも出産を明らかにするぐらいだから、覚悟を決めているはずだ。あとは社会がそれを受け入れる器を作ることが必要だ。これは女性スポーツにとって大きなチャンスだと思う。安藤さんが滑っている姿を見れば、少なくともフィギュアスケートの世界では、出産した他の選手も「私も」となる。変化のきっかけにすべく、日本スケート連盟のみならず、国を挙げてサポートしてほしい。  ★鯉川なつえさんか、元筑女・駅伝の大エースだったが、健在でなりよりと思えた。個人的に、走ることは、というより、見ることは、好きなので。
焦点:米監視プログラムの深い闇、シリコンバレーと当局に共生の歴史 ロイター 7/5 ○ 米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者が暴露して世界を驚かせた米当局の情報収集活動。シリコンバレーを拠点とする米IT企業はこの問題から慌てて距離を置こうとしているが、実際には、IT企業と情報機関の間には密接に協力してきた長い歴史がある。複数の元政府当局者や情報機関筋によると、IT業界と情報機関の協力関係は、多くの人が考えているより広範かつ深く、始まりはシリコンバレー創生期にまでさかのぼる。
米軍機:町田市上空を未明飛行 騒音苦情、市にも殺到 毎日新聞 7/5 ○米海軍厚木基地(神奈川県大和市など)の軍用機が6月30日未明に東京都町田市の上空を飛行し、北関東防衛局や同市に市民から騒音の苦情が殺到している。午後10時〜午前6時の飛行は日米間の合意で原則禁止となっているが、今回の飛行について米軍や日本政府から町田市に事前・事後報告はない。市は神奈川県や基地周辺の自治体と共に情報収集をしており、国や米軍への抗議も検討している。30日午前1時半、町田市内がごう音に包まれた。就寝中だった私(記者)は、いったい何が起きたのだろうかと跳び起きた。 町田市企画政策課によると、複数の米軍機が市内上空を飛行し、午前1時半から3時ごろまで騒音が続いた。米軍機の協定違反はたびたびあったが、午前0時を過ぎての飛行は異常事態だ。  ★不知!か、無視か!?果てさて、沖縄では、どうか???
<過労社会>職場うつ対策 形だけ 12年度労災認定、最多の475件 東京新聞 7/5 ○メンタルヘルスへの企業の関心が高まり、従業員千人以上の企業は何らかの対策を取っている。だが、職場のうつは後を絶たない。厚生労働省によると、二〇一二年度の精神障害の労災認定件数は過去最多の四百七十五件に上った。専門家は「長時間労働やパワハラなど働き方を改善せず、形だけの対策になっている」と警鐘を鳴らす。  ★さも!使用者、経営者が、対策を講ずべし。非正規雇用も、廃棄せよ。さもなければ、一律に、同一待遇かだ。仮にも、身分制度と非難されることがあってはならない。
<2013岐路> 党首第一声 福島に寄り添う責任 東京新聞 社説 7/5 ○参院選が公示され、各党首らが各地で第一声を上げた。経済政策は大きな争点だが、収束しない原発事故、道半ばの震災復興をどうするのかも、忘れてはならない。 候補者擁立の状況や選挙戦略によるのだろうが、寂しい気がしないでもない。七カ月前の衆院選公示日、四党首が福島県内に集ったが、きのうは現職首相の安倍晋三自民党総裁と、海江田万里民主党代表だけだった。 安倍氏は衆院選同様、福島市の中心街を第一声の場に選んだ。長年政権にあった自民党が「原発の安全神話に寄りかかり、原発政策を推進したことを、深刻に反省しなければならない」と述べた。  ★当然の責任である。が、しかし、今後、再稼動しようというのだから、その反省とやらも、知れている。軽いジョークか?…再稼働するでは、謝罪にもならない。政治家の言は、厳しく監視しないと。投票行動も、ね。
参院選・普天間問題 差別と犠牲に終止符を 琉球新報 社説 7/5 ○大型選挙のたびに米軍普天間飛行場移設・返還問題が争点であり続ける政治に、いいかげん終止符を打たなければならない。 過重な基地負担の軽減や普天間の県外移設を求める大多数の県民の声を真摯(しんし)に受け止めてこそ、日本は真の民主主義国家たり得る。参院選公示を受け、この点をあらためて確認しておきたい。  ★然り!
反対説得に報労金 防衛省漁業補償 琉球新報 7/5 ○公有水面埋め立てなどに関わる漁民への漁業補償に関連し、防衛省が補償に反対する人を説得した「有力者等」に対して、報労金や土産品を渡せる規定になっていることが、4日までに分かった。  ★「有力者等」とは、???
辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5
原発維持の自民に電力事業者期待? 脱原発依存・民主応援の労組は複雑 福井新聞 7/5 ○原発の新規制基準の施行を4日後に控える中で公示された参院選。自民党候補の出陣式には、福井県内の電力事業者の幹部が顔をそろえた。再稼働、活断層問題など、それぞれが抱える課題の鍵は独立性の高い原子力規制委員会が握っているのが現状。「特定の政党を支持しているわけではない」(日本原電)としながらも、原発維持を掲げる自民党へ期待をうかがわせた。一方、電力会社労組の県電力総連は民主党候補を支援するが、脱原発依存は受け入れにくく、微妙な立ち位置だ。

NHK: 東北 非常に激しい雨のおそれ 7/5 ○前線の影響で、5日も広い範囲で大気の不安定な状態が続き、東北では非常に激しい雨が降って6日にかけて雨量が多くなるおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の増水などに十分注意するよう呼びかけています。
「正社員経験なし」5割超=パートで働く20代-民間調査 時事通信 7/5 ○求人広告会社「アイデム」(東京)は5日までに、パートやアルバイトとして働く20代の5割超は、正社員の経験が一度もないとする調査結果をまとめた。回答者に学生は含んでおらず、担当者は「卒業後に就職の機会がないまま非正規労働となった人が多いのではないか」としている。 調査は4月、正社員以外で過去1年以内に職探しをした成人を対象にインターネットで実施。埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の8都府県の男女計約1400人が回答した。 それによると、正社員の勤務経験について、20代の52.4%が「ない」とした。この割合は、30代では35.3%、40代では8.1%だった。 正社員を希望する割合は、20代が最も高く49.2%。理由では、「自身を成長させたい」「キャリアの維持、向上」で多い傾向が見られた。  ★こんな身分制度は、許せない!? 全世代の問題。特に、自由のある世代は、決起せよ。
自民、TBS取材拒否 報道内容に抗議 東京新聞 7/4 ○党総裁・幹事長室名の発表文によると、TBSの報道番組「NEWS23」は6月26日の放送で、国会会期末の与野党攻防の末に電気事業法改正案などが廃案となった経緯を報道した。番組には「廃案の責任が全て与党側にあると視聴者に誤解させるような内容があった」と主張  ★遺憾な政治介入。安倍コベ派の常套手段!? NHK然り!… 民主主義(知る権利)への操作・介入でもある。
被爆から56年後も白血病リスク 2倍、放影研が調査 東京新聞 7/4 ○放射線影響研究所(放影研、広島市・長崎市)は4日、広島と長崎の被爆者の健康を追跡調査した結果、被爆から56年後の2001年時点でも、被爆していない人に比べて白血病にかかるリスクが約2倍残ることが判明したと発表した。
格安航空会社への苦情・トラブルが急増  TBS 7/4 ○国民生活センターによりますと、全国の消費生活センターに寄せられたLCCについての苦情・相談件数は2012年度で579件と、前の年度の4倍以上に急増しました。 国民生活センターが最も問題視しているのは、利用者がインターネットの操作ミスなどで誤って予約した場合に、LCCが取り消しに全く応じていないケースだということです。 LCCはインターネットでの予約・購入が前提となっているにもかかわらず、最終確認画面がないために意図しない申し込みをしてしまったという相談も多く寄せられているということで、国民生活センターは「予約取り消しに応じないのは法的に適切ではない」と批判しています。

エジプト衝突拡大 イスラム過激派 政府機関を襲撃 東京新聞 7/6 ○エジプト軍による事実上のクーデターで、崩壊したモルシ政権の支持派と反対派の衝突が五日、各地に拡大し、ロイター通信などによると首都カイロ、北部アレクサンドリアなどで計三十人が死亡。数百人が負傷した。… 地元メディアなどによると、逮捕されたと報じられていた同胞団のバディア最高指導者は、カイロで数万人が参加したイスラム勢力の集会に姿を現した。「われわれの大統領はモルシ氏だ。選挙で選ばれた大統領が復権するまで抗議を続ける」と支持派を鼓舞した。

TBS: エジプト全土で前大統領派抗議、小競り合いも 7/6 ○事実上のクーデターでエジプトの大統領を解任されたモルシ氏の支持者が、全土で大規模な抗議活動を行いました。国民の間の亀裂は深刻さを増しています。  「拒絶の金曜日」と称した集会は、モルシ氏の出身母体「ムスリム同胞団」などが呼びかけ、エジプト各地で行われました。 Q.軍が提案した工程表に参加するのか?  「するわけありません。選挙で選ばれたモルシ氏が大統領の座に復帰することが唯一の道です」(モルシ氏の支持者)  軍が据えた暫定大統領はムスリム同胞団に今後のプロセスへの参加を呼びかけていましたが、集会で演説に立った同胞団のトップは、融和の前提としてモルシ氏の復帰を挙げるなど、両者の溝は埋まりそうにありません。
NHK: エジプト 大規模デモ呼びかけで対決姿勢 7/5 ○軍が事実上のクーデターに踏み切ったエジプトでは、モルシ大統領の解任から一夜明けた4日、憲法裁判所の長官が暫定大統領に就任し、軍が主導する行程表に基づいて権力の移行が進められています。これに対し、モルシ氏の支持母体であるイスラム組織「ムスリム同胞団」などは4日、声明を発表し、「軍のクーデターは選挙で選ばれた大統領の正統性を無視したものだ」と非難し、各国の政府に暫定大統領や新たな政権を承認しないよう求めました。そのうえで今月5日を「拒絶の日」として、イスラム教の金曜日の集団礼拝に合わせた大規模な抗議デモをエジプト全土で呼びかけました。軍の介入後、「ムスリム同胞団」の幹部は相次いで逮捕されており、これに反発するモルシ氏の支持者と軍や警察との衝突で、ロイター通信によりますと、少なくとも14人が死亡しています。
NHK: NATO エジプト早期民政復帰を 7/5 ○NATO=北大西洋条約機構のラスムセン事務総長は4日、エジプトで起きた政変について深刻な懸念を表明したうえで、あらゆる勢力が参加する民主的な文民による政権をできるだけ早く樹立するよう求めました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

      約束は守る

 誕生日の花 イワタバコ 花言葉 涼しげ      {/雨/}        ナス    ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: