FC2 Blog Ranking
2013-07-08

7/8: 『経営悪化するから、早期の再稼働を目指す』???は、巨額の費用がかかる原発(断念)と好対照 救いもない!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・荒川の中州に落雷 男性3人けが うち1人死亡  17時51分  ★ご用心ください。梅雨明け!?前…
 ・ネット選挙「解禁」まさか・うっかり違反注意  16時30分
 ・万引きで逮捕の音楽プロデューサー“覚醒剤”も…  16時9分
 ・“猛暑”列島襲う…山梨で38.6度 熱中症670人超  18時12分
 ・消防署見学中の小学生10人“熱中症”搬送 群馬  18時37分
 ・比例代表の投票先、自民が38%でトップ JNN調査  6時1分
 ・アシアナ機着陸失敗、フライトレコーダー回収  6時41分
 ・反モルシ派が大集会、「人民による革命」  6時31分
 ・伊勢崎市のスーパーで販売、食パンなどから針  5時35分
 ・アシアナ機着陸失敗、事故機 1か月前にもエンジントラブル  1時18分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月8日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: プロ野球界の体質  (百山)
イシャジャの呟き:  除湿機   誕生日の花 グラジオラス 花言葉 堅固 用心
今日の「○」と「×」: 新暦の七夕を繰り返す愚に「×」。
 今日のトピックス Blog7/7: 生活保護減額で就学援助減少… 正規から非正規への大規模な置き換え 法人税等減税・軍事膨張 …豊かな民・国に???

九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました
 ○第二次安倍政権の発足以来、憲法をめぐる動きが緊迫の度をつよめています。明文改憲と解釈改憲を並行してすすめ、日本を名実ともに「戦争をする国」に変えようとするこの動きに対して開かれた学習会の記録です。講演をもとにあらためて書き下ろされて、充実して読みやすいブックレットになりました。
  A5判64ページ 2013年4月18日発行   定価400円(税込・送料別途)  ☆ 10冊以上1割引き 50冊以上2割引き
  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 憲法紙芝居、はじめました  今泉義竜さん(弁護士)
今週の一言: YWCAイカスゼ憲法アクション―日本国憲法を、もっと活かさなきゃ!  日本YWCA憲法チーム <憲法とともに歩んできたYWCA> <日本YWCA憲法チームって?> <イカスゼ憲法アクション―SNSを使ったキャンペーン> 【全国一斉アクションのポスター】 
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月1日付   注目!ノーベル賞・益川教授、平和憲法を語る その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月1日)
 <東京> ○平和のうたごえと講演 NEW
 【日時】2013年7月15日(月・祝) 開場10時30分 開演11時~13時
【会場】ともしび新宿店
【講演】伊藤真・法学館憲法研究所所長(=伊藤塾塾長)
 【チケット】1000円(ワンドリンク付き) 【主催】うたごえ喫茶・ともしび9条の会

原子力規制委前で再開反対訴え NHK 7/8
楢葉町 高線量の “かけら” 見つかる NHK 7/8 ○福島県楢葉町の井出川の河原では、今月5日に環境省ががれきの撤去に向けた調査を行っていたところ、砂の中から強い放射線を発するものを見つけました。見つかったのは、縦2センチ、横2センチ、厚さ1ミリの黒いシートのかけらのようなもので、表面の放射線量が1時間当たり12ミリシーベルトと、高い値を観測したということです。また、近くでは、4.7ミリシーベルトの線量の長さ16センチの木片のようなものも見つかりました。現場付近では先月20日にも、3.4ミリシーベルトの縦3センチ、横1.5センチ、厚さ5ミリの柔らかい茶褐色のものも見つかっていて、東京電力は詳しく分析するとともに原発事故との関連を調べています。現場は避難区域の中でも最も早く住民の帰還を目指す「避難指示解除準備区域」に指定されている地区で、住民の帰還に向けた今後の動きに影響が出ないか懸念されています。
TBS: 再稼働は是か非か、原発立地県の揺れる思い 7/8 ○川内原発関連のお話  ★不十分さを、話法だけで、やり過ごそう(再稼働しよう)としているのか?
福島第1原発の井戸水 基準10倍のトリチウム 河北新報 7/8 ○福島第1原発の井戸水から高濃度放射性トリチウムが検出された問題で、東京電力は7日、5日に採取した井戸水から法定基準の10倍に当たる1リットル当たり60万ベクレルのトリチウムが検出されたと発表した。これまで井戸水から検出された中で最も高い。 高濃度のトリチウムが検出されたのは、問題を受けて新たに掘った井戸で、海までの距離は4メートル。1日に測定した51万ベクレルを上回り、濃度は上昇傾向にある。海水への汚染拡散の可能性も懸念される。
廃炉、賠償で批判相次ぐ 南相馬で国と東電が説明会 福島民友 7/8 ○国と東電は7日、南相馬市民を対象にした説明会を同市で開いた。  住民からは、精神的損害の賠償額、国と東電が県内の全原子炉の廃炉を明言していない姿勢などについて批判や要望が相次いだ。  避難区域の内外それぞれに計2回の説明会を開催。計約400人が出席し、東電福島復興本社代表の石崎芳行副社長や国の担当者の説明に耳を傾けた。質疑応答では精神的賠償額を算出する時、自賠責を参考にした点に出席者から非難が集中。「避難を強いられた住民の気持ちを考えてほしい」といった意見のほか、避難所での生活者に賠償額が2万円上乗せされたことを挙げ、賠償額の是正を求める意見もあった。…
東電初参加の住民説明会、会場閑散 南相馬 河北新報 7/8 ○福島県南相馬市と市議会は7日、東京電力を出席させた福島第1原発事故に関する住民説明会を市民文化会館で開いた。住民の参加は低調で、午前の部は会場の1割強の約140人しか集まらなかった。国や東電に住民要求を突きつける場だったが、会場から「逆効果だ」との声も出た。 東電参加の住民説明会は初めて。主に賠償問題をテーマとし、経済産業、文部科学両省の担当者も同席した。避難指示が続く原発20キロ圏内の旧警戒区域の市民を午後の部、それ以外を午前の部に分け、計2回開催した。 午前の部は9時半に始まったが、約1100人を収容できる会場は閑散としたまま。市が慌てて防災メールなどで呼び掛け、午後の部は約360人が集まった。  ★まとめ役が不在か?足元見られる? かも。
 ○4社10基、再稼働申請 原発新基準満たさず 東京新聞 7/8原発の新しい規制基準が施行された八日午前、電力四社は五原発十基の再稼働を原子力規制委員会に申請した。現時点では、どの原発も新基準で求められる施設や調査に不十分な点があるが、電力各社は原発停止の長期化による経営悪化を理由に早期の再稼働を目指している。新基準の施行日に、先を争うように申請した。 ☆再稼働申請があった原発と問題点(一表)   ★『経営悪化するから、早期の再稼働を目指す』??? 冗談も大概に。企業として、成り立つか否かも見通せずして、継続を言う啼かれ! 経営悪化が、見えるなら、その事業は、成り立っているのか?到底、承知できない。 原発は、安い???は、机上の空論、会計上の言い草のみなのか!? 原発の終わりが、事故であれ、廃炉であれ、巨額の費用は、明らかだ。その費用を外して、安いなんて、消費者、市民を愚弄するもいいところ。
新規制基準が施行 電力4社の5原発10基、再稼働申請 朝日新聞 7/8 ○想定外の事故から目を背けた「安全神話」から抜け出し、世界最高水準の安全を実現できるかが今後の焦点になる。 再稼働へ一歩、不安募る住民(7/8)
 原子力規制委員会に申請したのは、北海道電力泊1~3号機(北海道)、関西電力大飯3、4号機(福井県)、高浜3、4号機(同)、四国電力伊方3号機(愛媛県)、九州電力川内1、2号機(鹿児島県)の計10基。  四国電力と関電は、伊方3号機と高浜3、4号機について、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を燃やすプルサーマルを前提に申請書を出した。
<2013岐路>原発政策 未来の安心もっと語れ 東京新聞 社説 7/8 ◆巨額の費用がかかる  書いたのは、ジョナサン・ポリット氏。英国緑の党の共同代表などを歴任した人だ。「原子力発電の終焉(しゅうえん)」というタイトルが付いている。 原発はなぜ消えていくのか。ポリット氏によれば、主な理由は経済だ。 欧州では環境派と呼ばれる人々にも、原発は一定の支持を受けてきた。石油や石炭などの化石燃料に比べてコストが安く、地球温暖化の原因になる二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないからだ。 ところがそれも安全あってのことである。フクシマの事故で安全神話のベールがはがれ、原発の隠れたコストが明るみに出た。 どんなに科学が進んでも、原発事故の確率をゼロにするのは不可能だ。事故を起こせば、その損害は計り知れないものになる。フクシマは原発の経済リスクを世界に知らしめた。廃炉や使用済み核燃料の処理にも、この先巨額の費用がかかる。
原発新基準施行 安全神話決別の節目に 毎日新聞 社説 7/8

NNN: 原発の新規制基準、きょう施行 審査申請へ ○福島第一原発事故の教訓から過酷事故対策などを盛り込んだ原発の新たな規制基準が、8日に施行される。これにあわせ、早期の原発運転再開を目指す4つの電力会社が、午前中に安全審査の申請を行う予定。 一方、先週、地元への説明に先立って柏崎刈羽原発6・7号機の審査を申請すると発表した「東京電力」は、地元の理解が得られていないことなどから、8日の申請は見送る方針。
柏崎刈羽原発/東電に動かす資格あるか 神戸新聞 社説 7/7 ○だが、原発事故から2年4カ月がたっても原因の解明すらできていない。そんな東電を、同じスタートラインに立たせることに理解が得られるだろうか。 事故を真摯(しんし)に反省しているのか、といった批判もある。とりわけ被災者らの不信には根強いものがある。 第一、事故は終わっていない。繰り返される汚染水漏れなど、収束状態に程遠い。除染作業にも課題を残す。放射能で古里に戻れない人は何万といる。再建の必要性は認めるとしても、そんな状態で再稼働を急がせるべきではない。 広瀬直己社長は、電気料金の再値上げを避けるためにも再稼働は必要と語ったが、値上げを「人質」に取るような経営姿勢ではますます不信を深めよう。 新潟県の泉田裕彦知事は、東電が事前に相談なく安全審査の申請を決めたことに反発し、広瀬社長との会談は物別れに終わった。申請は遠のいた形だ。 柏崎刈羽原発は2007年の中越沖地震で全号機が停止した。火災や微量の放射能漏れも起きた。ここでも東電の「安全」の想定は甘く、原発の基準地震動を大幅に引き上げざるを得なかった。 知事の不信は、その時以来とされる。福島の事故が続き、そして今度の一方的な発表。どうかしている。 6、7号機にはもう一つ大きな問題がある。原子炉建屋直下の断層だ。東電は活断層を否定するが、新規制基準に照らすと、別の判断になる可能性がある。 そうである以上、断層調査を先行させるのが筋だろう。安全審査を行うにしてもその結果いかんで判断すればいい。東電も自らの立場を自覚すべきだ。
原発事故で自治体苦悩 住民と避難者にあつれき 福井新聞 論説 7/7 ■国からの指示なく■ 
’13参院選 原子力政策/理念なき再稼働は危うい 河北新報 社説 7/7
方向性や道筋を明確に/参院選 原子力政策 東奥日報 社説 7/7
ヨウ素剤40歳以上も服用…規制委、対象拡大へ 読売新聞 7/7
<政策 有権者発> (1)原発 東京新聞 7/7

最高濃度の放射性トリチウム=福島第1の地下水-東電 時事通信 7/7 ○福島第1原発の港湾近くの観測用井戸で5日に採取した地下水から、1リットル当たり60万ベクレルの放射性トリチウム(三重水素)を検出したと発表した。これまでで最も高い濃度という。 この井戸は港湾から約6メートル西にあり、現在ある観測用井戸5カ所の中で最も海に近い。1日に同じ場所で採取した地下水のトリチウム濃度は同51万ベクレルだった。また、1~4号機取水口北側の海ではトリチウム濃度が上昇傾向を示しており、3日に採取した海水で同2300ベクレルと過去最高だった。 東電は「データを蓄積している段階で、海へ流出しているかどうかは判断できない」としているが、地下で汚染がどのように拡大しているか把握できていない状況だ。  ★サブー!?
トリチウム濃度上昇続く 海水から最高値2300ベクレル 福島民友 7/7 ○福島第1原発の港湾内で海水に含まれるトリチウムの濃度が上昇している問題で、東電は6日、港湾で3日に採取した海水から、事故後に計測を始めて以来、最高値となる1リットル当たり2300ベクレルのトリチウム(法定基準は6万ベクレル)が検出されたと発表した。  これまでは1日に採取した海水の1リットル当たり2200ベクレルがトリチウムの最高値だったが、さらに上昇した。  東電によると、海水は第1原発1~4号機の取水口の北側で、1号機タービン建屋北東の護岸から採取した。同地点のトリチウムの濃度はこの1年間、同100~200ベクレル程度で推移していたが、今年5月ごろから上昇傾向を示している。  高濃度の放射性物質が検出されている観測用井戸の地下水との関連が疑われるが、東電は「ほかの地点の計測データなどと合わせて総合的に判断しなければ、分からない」としている。  ★わからない尽くし! なのに、再稼働できる、しようというのか??? 
危険手当ピンハネ今も 除染作業員ら支援集会 東京新聞 7/7 ○東京電力福島第一原発事故に伴う除染に携わる作業員らが、直面する問題を話す集会が六日、東京都文京区で開かれた。国直轄の事業で支払われる危険手当が今も事実上ピンハネされている実態や、ずさんな安全管理など変わらぬ現状が報告された。 (片山夏子) 集会は、除染や原発作業員を支援する「被ばく労働を考えるネットワーク」の主催。 「多重構造の中でひどいピンハネがされていた」。昨年、福島県楢葉町の除染に携わった男性(32)は、そう訴えた。日当は一万円。ところが、国から別に危険手当一万円が出ていると知った。会社に指摘すると、危険手当が支払われたかのように給料明細が改ざんされた。一方的に日当が県の最低賃金まで下げられ、危険手当と最低賃金から、会社が出すはずの宿代や食事代が引かれた形になった。… 国の指示で行われた聞き取り調査が、元請け会社社員同席の場で行われる。アンケートに「問題なし」と書かないと解雇される。そうした実例を挙げ「賃金でも安全管理でも、文句を言う作業員は解雇されている。国の調査も問題。帳尻合わせされた書類だけを見て『問題ない』としている」とした。 除染作業員の被ばく線量管理がきちんとされていないことも報告され、懸念が出た。
七夕に脱原発願い母親たちが集会 NHK 7/7
柏崎刈羽原発 再稼働ありきの計画見直せ 熊本日日新聞 社説 7/7
参院選 原発政策 今再び、国民的議論を 佐賀新聞 論説 7/7

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 「勝手に転載、孫崎亨さん」を転載 ・ブログ連歌(323)
植草一秀の『知られざる真実』: アベノミクス真三本の矢はインフレ・大増税・超格差
OurPlanetTV: •5原発10基が再稼働申請~新規制基準が施行
天木直人のブログ: 政治決断を避けて「安全性」と「住民同意」に逃げ込む卑怯さ
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 一人親家庭の貧困率の高さが問題だとわかっているのにその是正策をとらない暴政
きまぐれな日々: 参院選も自民圧勝不可避だが、せめて維新の息の根を止めよ (07/01)
醍醐聰のブログ: 関税が撤廃されると10ha以上の大規模稲作農家も農業純所得は赤字になる
昨日(2013年7月5日)の記者会見の録画(IWJ) ○TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会
五十嵐仁の転成仁語: 7月6日(土) 『週刊新潮』の記事「中国『嫌日ジャーナリズム』の研究」に見る「嫌中ジャーナリズム」の問題点

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう

市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 東北の日本海側 9日にかけ強い雨
ANN: “猛暑”列島襲う…山梨で38.6度 熱中症670人超
ANN: 荒川の中州に落雷 男性3人けが うち1人死亡 7/8 ○猛暑が一転、各地で突然、雷雨などが発生、天候が急変しました。東京・北区の荒川の中州では、男性3人が雷に打たれ、1人が死亡しました。
NHK: 日本被団協・山口仙二さんの告別式 7/8 ○8日は、山口さんが晩年を過ごした雲仙市で告別式が営まれ、およそ120人が参列し、日本被団協の田中煕巳事務局長が、「被爆者運動の中心的な存在だった大きな宝を失いました。この悲しみを乗り越え、核兵器廃絶という山口さんの志を実現するため全身全霊を尽くしていきます」と弔辞を読みました。参列した長崎原爆被災者協議会事務局長の山田拓民さんは、「山口さんが亡くなって、自分を失ったような気持ちになったが一緒にやってきたことは絶対に忘れない。これからの被爆者運動は自分が引き継ぎますと伝えたい」と  ★継いでくれると言われると、有難い、と思う。幸いかな。
「皆さん、どんどん心筋梗塞に」…演説会で市長 読売新聞 7/8 ○大阪府柏原市の中野隆司市長が7日夜、同市内で開かれた参院選大阪選挙区の日本維新の会公認候補の演説会で、市立柏原病院をPRする際、「市民の皆さん、どんどん心筋梗塞になって下さい」と呼びかけた。 病気になることを奨励すると受け取れる発言で、中野市長は終了後、読売新聞の取材に対し、「誤解を招いたなら、申し訳ない」と釈明した。 演説会には市民ら約200人が出席。応援演説に立った中野市長は、心筋梗塞について同病院の診療体制が充実したとアピールしたうえで、「どんどん心筋梗塞になって下さい」「1回手術をやったら、病院に250万円入る」と述べた。  ★一部の者の、利益のみ代弁!?か。言葉自体も、顰蹙を買い、おかしいが。
自衛隊、海兵隊機能拡充へ…尖閣防衛強化念頭に 読売新聞 7/8
米盗聴疑惑―同盟の信義にかかわる 朝日新聞 社説 7/8 ○米国の情報機関が、欧州や日本など米国の同盟国に対しても盗聴や監視をしている。そんな疑惑が深まっている。  英紙に暴露したのは、亡命先をもとめてロシアに滞在している米国家安全保障局(NSA)の元外部契約職員だ。  ワシントンなどで欧州連合(EU)代表部や各国大使館に盗聴器をしかけ、特別なアンテナもつかい、通信情報を集めているという。「標的」には日本大使館も含まれている。  この報道後、オバマ米大統領は「我々だけでなく、情報機関のある国はどこもやっている」と述べ、否定しなかった。外交に諜報(ちょうほう)活動はつきものだとしても、同盟相手としては信義則違反といわざるをえない。  欧州の首脳らは批判を強めている。オランド仏大統領は「到底容認できない」と、ただちに盗聴をやめるよう求めた。


'13参院選 憲法改正 国のかたち問うてこそ 中国新聞 社説 7/7 ○憲法の理念と現実とのギャップが広がっているのは間違いない。とはいえ、この国の現状に最高法規を合わせれば、それで事足りるだろうか。 東日本大震災からの復興は遅れている。仮設住宅に暮らし、古里に戻れない被災者にとって、健康で文化的な最低限度の生活を保障した憲法25条は空約束に聞こえるに違いない。 格差が拡大する中で、学校給食費の支払いに不自由する世帯が増えている。貧困は抜け出しにくく、親から子、孫へと連鎖しがちだ。25条のほか、幸福を追求する権利は最大限尊重されるとの13条を、子どもたちはどう受け止めるだろう。 被爆地広島からすれば、前文と9条に凝縮された平和主義も、失ってはならない現行憲法の輝きにほかならない。座して平和が訪れる国際情勢ではない。それでも、同盟国の戦争に加担できるようにすることが唯一無二の選択肢だろうか。 歳月を経ても色あせない憲法の理念は少なくない。それを思うとき、改憲を発議できる国会の姿勢が気掛かりでならない。
憲法改正 冷静に国家像見定めたい 山陽新聞 社説 7/7 ○憲法改正の是非が参院選の争点の一つになっている。とりわけ、改正のためのルールを定めた96条を変えるかどうかが大きな焦点だ。選挙の結果次第では、改憲が具体的な政治日程に上ってくる可能性もある。これからの「国のかたち」を方向付ける極めて重要な選挙戦といえよう。 自民党は、衆参両院とも総議員の3分の2以上の賛成で改憲を発議できるとする96条の要件を、両院とも過半数に緩和するよう訴えている。安倍晋三首相は「3分の1を少し超える議員が反対すれば憲法に指一本触れられないのはおかしい」と主張する。 ただし、96条改正を選挙公約に掲げつつも、他の条文に先行して改正することを公約に明記するのは見送った。連立を組む公明党が96条改正に慎重な立場をとっている上、世論も批判的な反応が多かったのを見ての判断だろう。当初、首相は先行改正に意欲を示していただけに、選挙を意識した「争点隠し」ととられても仕方があるまい。
憲法テーマに岡山大の中富氏講演 96条について解説 山陽新聞 7/7 ○中富教授は市民や司法関係者ら約100人を前に、「憲法は、平和主義や国民の生存権の保障など国家が負うべき義務を定めた厳格なルール」と説明。その上で、96条の要件緩和について「一般的にどこの国でも改憲には高いハードルを設けている。国家は憲法を尊重し擁護する義務を負っており、憲法改正には慎重に議論を尽くすことが必要だ」と述べた。
参院選:「改憲賛成」 公明70% 候補者アンケート 毎日新聞 7/7 ○公明党候補者の70%が「賛成」と回答、9条改正についても50%が「賛成」と答えた。憲法に新たな条文を加える「加憲」に限っての賛成とみられるが、同党内で改憲機運が高まっていることが浮き彫りになった。
防衛省、イージス艦8隻態勢に 2隻増、ミサイル防衛を強化 東京新聞 7/7 ○防衛省が弾道ミサイルを迎撃できるイージス艦2隻を新たに導入し、8隻態勢に増強する方向で検討していることが6日、分かった。政府が年内に策定する新たな「防衛計画の大綱」で、ミサイル防衛(MD)の態勢強化を打ち出す方針。防衛省関係者が明らかにした。1隻当たり2千億円近くになるとみられる。 北朝鮮のミサイル発射への警戒態勢が長期化したことを踏まえた対応だが、北朝鮮だけでなく、海洋進出を活発化させている中国を刺激する可能性もある。  ★太平洋戦争の反省は、あるか???
安倍首相:演説で公示後初めて憲法改正訴え 毎日新聞 7/6 ○安倍晋三首相は6日、大阪市での演説で「誇りある国をつくっていくためには、憲法改正にも挑んでいく」と述べ、公示後初めて街頭で憲法改正を訴えた。京都市でも「憲法改正にもしっかりと取り組んでいく」と主張した。ただ、改憲の発議要件を緩和する96条改正など具体的な内容には触れなかった。

NNN: 原発の新規制基準、きょう施行 審査申請へ ○福島第一原発事故の教訓から過酷事故対策などを盛り込んだ原発の新たな規制基準が、8日に施行される。これにあわせ、早期の原発運転再開を目指す4つの電力会社が、午前中に安全審査の申請を行う予定。 一方、先週、地元への説明に先立って柏崎刈羽原発6・7号機の審査を申請すると発表した「東京電力」は、地元の理解が得られていないことなどから、8日の申請は見送る方針。
TBS: 比例代表の投票先、自民が38%でトップ JNN調査 ○今回の参院選で、与党が非改選議席とあわせて参議院で過半数を獲得し、「ねじれ」がなくなることを「望む」という人は61%でした。  ★これが、全くわからない。安倍コベ全面支持でなければ、「ねじれ」賢明な選択、維持が良い!?
ANN: パイロットの操作ミスか アシアナ機の着陸失敗 7/8 ○アメリカ・サンフランシスコで起きたアシアナ航空機の事故は現在、2人が死亡、49人が重傷です。米韓両政府が事故原因の調査を始めましたが、パイロットの操作ミスの可能性が高まっています。

世論調査、改憲反対38%に増加 自民比例29%、民主7% 共同通信 7/7 ○… 原発を巡っては、新たな規制基準が施行される8日、電力会社4社が5つの原発について、新基準に基づく運転再開に向けた安全審査の申請を行う予定です。福島県から参加した6歳と3歳の2人の子どもを持つ女性は「今も不安のなかで、子どもたちを育てなければいけない状況が続いているのに、原発の運転再開という選択肢が出てくることが理解できない。子どもたちの未来のために、これからも声を上げ続けていきたい」と話していました。  ★市民の立場に立てば、畢竟、そうなるでしょうが、飽く迄も、為政者、政府という立場を根拠に、私利や仲間内の利害を優先しようとすると、こんな理不尽な選択肢が、…飽く迄も、仲間内の利害を守る、拡大して行くという立場を固執することになる… 反対者、少数派は、知らない!? 妨げになる位にしか見てないのでは。 
生活保護減額で就学援助減少か 対象外の子増える恐れ 朝日新聞 7/7 ○8月から始まる生活保護基準額の引き下げが、経済的に苦しい家庭の小中学生に対する就学援助に影響するか。5月から6月にかけて市民団体が実施したアンケートで、3割の自治体が来年度以降に「影響がでる」との見通しを示していたことがわかった。下村博文・文部科学相は、就学援助の水準は下げないという考えを示しているが、最終的な影響の有無はなお不透明だ。  就学援助は、小中学生に学用品費などを支給する制度。157万人近くが利用している。生活保護基準額などを目安に対象者を決める自治体が多い。生活保護基準額が下がれば就学援助の対象範囲が狭まり、受けられなくなる子が出るのでは、と懸念されている。
「日本社会をブラック企業化している」 共産・志位氏 朝日新聞 7/7 ○テレビの党首討論で安倍晋三首相は「雇用を増やした」と盛んに自慢する。「60万、去年より増えている」と言うが、私は「あなた、中身を知らないで言っているんじゃないの」と批判した。  1年間で増えたのは非正規社員が114万人。正社員は47万人減っている。つまり、正規から非正規への大規模な置き換えが進んでいるわけだ。こういう状況をつくってしまったのは、長い間、労働法制の規制緩和と言って、派遣労働を自由化し、製造業にまで広げてきたからだ。  そういう問題が起きているにもかかわらず、いまの自民党は、成長戦略の目玉に、もっと解雇を自由にする、残業代ゼロを拡大する、派遣労働を臨時的な業務ではなく、恒常的な仕事まで派遣への置き換えを自由にする、と挙げている。  自民党は、日本社会を全部ブラック企業に変えようとしている。
長崎、被爆死した中国人追悼式 碑に強制連行など説明板 東京新聞 7/7 ○中国人犠牲者は第2次世界大戦中に強制連行された人たちで、追悼碑は2008年7月に建立。中国人観光客を中心に、「分かりやすい説明を」との要望が相次ぎ、市民団体が約50万円かけて説明板を作った。 説明板には、日本が戦時中に労働力不足を補うため中国人約4万人を強制連行し、うち約千人が長崎県の炭鉱で働かされたことなどが、日中英3カ国語で記されている。
相、自民憲法草案修正に前向き 改正で他党の協力念頭に 東京新聞 7/ ○公明党の山口那津男代表は「今の憲法は悪いから変えるという立場でない」と述べ、「加憲」が望ましいと主張した。  ★自民党と協力して、何かしら、「加憲」するとしたら、キット、憲法改悪になる!?
週のはじめに考える 国防は節度踏み越えるな 東京新聞 社説 7/7 ○日本防衛の指針「防衛計画の大綱」が十二月改定されます。敵基地攻撃能力や海兵隊機能の保有が浮上、改憲手続きなしで自衛隊は変わるのでしょうか。 現在の大綱は二〇一〇年十二月民主党政権下で改定されました。昨年十二月、自民党政権が復活すると安倍晋三首相は早々に大綱見直しを指示します。安全保障環境が劇的に変化したわけではありません。防衛白書は中国、北朝鮮を含め、「不透明・不確実な要素」と同じ書き方をしています。大綱見直しは「安倍カラー」を打ち出すことが狙いと考えられます。 ◆敵基地攻撃と海兵隊機能  ◆軍事力強化でいいのか  ◆安全保障の原点忘れるな ○「日本国憲法の下、専守防衛に徹し、他国に脅威を与えるような軍事大国にならないという基本理念に従い、節度ある防衛力整備に努めています」。これは外務省のホームページに書かれた日本の安全保障政策です。戦後日本の原点を忘れてはなりません。
ANN: アシアナ機着陸失敗し炎上、2人死亡 日本人は軽傷 7/7 ○乗客乗員300人余りが乗った韓国のアシアナ航空機が、アメリカのサンフランシスコ国際空港で着陸に失敗して炎上しました。事故を起こした航空機は最後部がなく、手前の滑走路上に尾翼などが散乱していました。韓国政府などによりますと、事故機は着陸する際に、機体の最後部が滑走路の手前の護岸に衝突して分離、機体は滑走路を外れて約650メートル先で停止。その後、炎上したということです。この事故で2人が死亡し、日本人1人を含む180人以上がけがをしています。
TBS: 皇太子さま、「震災ビオラ」を演奏 7/7 ○7日午後、皇太子さまは学習院のOB管弦楽団の定期演奏会に出演され、天皇皇后両陛下と雅子さまも一緒に鑑賞されました。  今回、皇太子さまが演奏されたのは、震災で津波に流された木や陸前高田市の「奇跡の一本松」から採取した木材で作られたビオラです。復興の日まで1000人の音楽家が引き継ぎ、各地で演奏するプロジェクトの一環で、今回の演奏会でも、このビオラが使われることになりました。

カイロの軍施設での衝突で死者は42人に=国営テレビ ロイター 7/8 ○モルシ前大統領支持派と反対派の対立が深まっているエジプトのカイロで8日起きた共和国防衛隊本部での衝突で、死者が42人になったと国営テレビが報じた。この衝突に関しては、モルシ氏の出身母体であるムスリム同胞団は、軍がモルシ氏支持のデモへの参加者を攻撃したとしている一方で、エジプト軍は「テロリストグループ」が本部建物の襲撃を試み、兵士1人が死亡し、40人が負傷したとしている。国営テレビは、共和国防衛隊の本部を襲おうとし、322人がさらに負傷したと報じた。
TBS: 反モルシ派が大集会、「人民による革命」 7/8 ○エジプトで起きたモルシ大統領の追放が「軍事クーデター」と呼ばれていることについて、反モルシ派が大集会を開き、「これは人民による革命だ」と反発しました。  「ここにいる皆さん、『これは人民による革命なんだ』『軍事クーデターではない』という主張を掲げています」(記者)  今月3日に起きたモルシ大統領の追放が、モルシ支持者や外国メディアから「軍事クーデター」だと呼ばれていることに反発する反モルシ派は7日、大規模な集会を呼びかけ、中心部のタハリール広場は人で埋まりました。  「私たちの革命を否定しようとする勢力がいるから、革命がまだ続いていることを示すために来ました」  また、どっちつかずの態度をとるアメリカのオバマ政権がモルシ氏やムスリム同胞団を支援していると信じる人も多く、オバマ批判のプラカードも多く見られました。上空では空軍機が反モルシ派との連帯を示すようにデモ飛行を繰り返していました。  ★クーデターか否か、軍事政権か否か???
ANN: エルバラダイ氏有力か “首相”決まらず混乱続く 7/8 ○国際原子力機関の元事務局長・エルバラダイ氏が暫定政権の首相に選ばれたという報道について、暫定大統領の報道官がエルバラダイ氏は有力な候補者としつつも、「まだ誰にも決まっていない」と否定しました。暫定政権に参加するイスラム政党の反発が原因とみられています。一方、7日午後もエジプト各地で軍を支持する市民とモルシ氏支持の市民の双方による大規模デモが続いていて、再び衝突も懸念されています。

ベネズエラが受け入れ表明 CIA元職員の亡命 東京新聞 7/6 ○米当局に訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者について、南米の反米左派ベネズエラのマドゥロ大統領は5日、「人道的な亡命を認めることに決めた」と述べ、亡命申請を受け入れる考えを示した。地元メディアが伝えた。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/09 08:47)

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

新暦の七夕を繰り返す愚に「×」。

今日は七夕ということで、七夕にちなんだ様々なニュースが流れていたが、しかし、七夕は新暦でやっても本来の意義は実現できない。 新暦の7月7日は例年梅雨の最中であり、天の

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: