FC2 Blog Ranking
2013-07-14

7/14: 臨床データ操作 企業関与に厳格なルールを 産学協同で、降圧剤「ディオバン」薬効捏造!?患者を欺き、暴利貪る

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・埼玉で熱中症1人死亡 部屋の「湿度」にも注意を  17時30分
 ・「子どもの足が…」座間市で死体遺棄事件で捜査へ  17時33分
 ・JR仙台駅から1.5km…市街地でクマが目撃される  17時34分
 ・参院選ラストサンデー 各党党首“重点区”で熱弁  17時35分
 ・「友人殺し山に捨てた」逮捕の16歳少女に共犯者?  17時39分
 ・中国広東省で核燃料施設計画取りやめ、反対デモ受け  1時29分
 ・草加市の路上で女性刺した疑い、中3男子逮捕  1時30分
 ・秦野市の住宅で男女2人の変死体見つかる  1時30分
 ・木箱から白骨化した遺体、兵庫・宝塚市の山中  13日(土)21時14分
 ・厳しい暑さ、東京・立川では首都圏最大級プール営業開始  13日(土)21時50分

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月14日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 悩ましい我が選挙区選挙  (厚顔の美少年)
「護憲+」ブログ: 参院選「公正な報道を求めるオンライン署名 」   (笹井明子)
イシャジャの呟き: 悪知恵くらべ  誕生日の花 チダケサシ 花言葉 まっすぐな性格
今日の「○」と「×」: 石原慎太郎の懲りない暴言に「×」。 「×」 石原氏「北朝鮮人が靖国放火」=11年事件を誤認か【13参院選】
 今日のトピックス Blog7/13: 憲法 人類の到達点放棄するのか 人権・主権者の権利、天賦人権説を否定?雇用政策は、流動化よりも安定だ

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 憲法紙芝居、はじめました  今泉義竜さん(弁護士)
今週の一言: YWCAイカスゼ憲法アクション―日本国憲法を、もっと活かさなきゃ!  日本YWCA憲法チーム <憲法とともに歩んできたYWCA> <日本YWCA憲法チームって?> <イカスゼ憲法アクション―SNSを使ったキャンペーン> 【全国一斉アクションのポスター】 
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月1日付   注目!ノーベル賞・益川教授、平和憲法を語る その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月1日)
 <東京> ○平和のうたごえと講演 NEW
 【日時】2013年7月15日(月・祝) 開場10時30分 開演11時~13時
【会場】ともしび新宿店
【講演】伊藤真・法学館憲法研究所所長(=伊藤塾塾長)
 【チケット】1000円(ワンドリンク付き) 【主催】うたごえ喫茶・ともしび9条の会

インド南部の原発運転開始 反対運動を押し切り 東京新聞 7/14 ○インド原子力発電公社は14日、稼働を控えていたインド南部タミルナド州にあるクダンクラム原発1号機の運転開始に成功したと発表した。東京電力福島第1原発事故の発生後、近隣住民らの反対運動が激化し、運転開始が予定より大幅に遅れていたが、電力不足解消に必要としてインド政府が押し切った。タミルナド州に多く進出する日本企業にも、電力供給が安定するメリットがある。
世論調査、原発再稼働反対50% 比例自民、内閣支持堅調 共同通信 7/14
参院選の現場:飼い殺される上関原発 工事も中断 毎日新聞 7/14 ○福島第1原発事故を受け工事が止まっている山口県上関(かみのせき)町の中国電力上関原発建設計画。安倍晋三首相は就任直後、原発の新増設を認めないとした民主前政権の方針を「見直す」としたが、建設するか否か方向性は示されないままだ。21日投開票の参院選でも、再稼働に向け動き出した既存原発と対照的に、新増設問題は置き去り状態。将来展望を描けない地元住民はいら立ちを募らせている。
週のはじめに考える ロボットに泣き所あり 東京新聞 社説 7/14 ○実はフクイチの現場には、震災直後の一昨年四月以来これまでに、六種類のロボットたちが投入されて、カメラによる調査や線量の測定作業に従事した。放射線で人の近づけない建屋の中を代わりに“見る”のが主な任務です。 ◆失われた10年、30年  放射線は、ロボットにも影響します。半導体に作用して、誤作動を起こさせます。人間の細胞の遺伝子、DNAを傷つけるのと同じです。 米軍は核ミサイルの誘導装置の半導体を、膨大な費用をかけて半年ごとに交換しているそうだ。核から中性子線が出るからです。 それにしても、震災発生以来すでに二年四カ月。技術立国日本の粋を集めた人型ロボットが現れて、たちどころにがれきの後片付けなどできないものかと、歯がゆい思いをしている人も多いでしょう。なぜできないか。放射線以外にも分厚い壁があるようです。 マサチューセッツ工科大教授のマービン・ミンスキーさんは「ロボット工学に関しては、三十年前にその進歩はほとんど止まっている」(NHK出版「知の逆転」)と指摘します。
首相 「安上がり」 と言うが… 原発こそ究極の高コスト 赤旗 7/14 ○隠された国民負担  歴代政府はこれまで、原発の発電費用が他の電力より安上がりだという試算をたびたび発表し、それを根拠に原発建設を進めてきました。例えば、2004年には1キロワット時あたり5・3円という数字を出しています。この試算は、根拠となるデータが公表されていないうえ、いくつもの国民負担を隠しています。 まず、国の税金で原発を支えている費用が含まれていません。原発の研究費用や立地自治体への交付金として、11年度には3193億円が使われています(政府のコスト等検証委員会調べ)。
【除染汚染水】 地元の期待を裏切るのか 高知新聞 社説 7/14
ずさんな除染 ルール厳守を徹底せよ 信濃毎日新聞 社説 7/13 ○故郷に帰る日を待ちわびている福島県の被災者を裏切るような問題が発覚した。  南相馬市で放射性物質の除染に当たった日本国土開発が、作業で生じた汚染水を農業用水に使う川に垂れ流していた。経費節減が目的だったとみられている。  深刻なのは、国の除染計画を支える日本原子力研究開発機構が、川に流すことを知りながら国土開発の計画書を認めていたことだ。監督体制が機能していなかったことを示している。  除染は住民の帰還や被災地の復旧・復興の前提になる。ずさんな作業になれば、除染が終わったとしても、住民は安心して帰ることができないだろう。現場が除染のルールを厳守するよう、国は指導を徹底してほしい。
原電社長、東海第2再稼働へ意欲 地元首長、強く反発 茨城新聞 7/13 ○日本原子力発電(原電)が、東海第2原発(東海村)の再稼働を目指す方針を打ち出した。原電の浜田康男社長が12日までに「再稼働を目指していきたい」と、考えを明らかにした。原電はこれまで、フィルター付きベントや防潮堤工事に着手しながらも「再稼働ありきではない」と説明していた。従来から踏み出した浜田社長の方針表明に対し、地元東海村の村上達也村長や再稼働に反対するグループは反発を強めている。
「原発」 つぶやき突出 世論調査と 「ねじれ」 も 東京新聞 7/13

「原発より命」 官邸前行動 赤旗 7/13 ○首都圏反原発連合(反原連)は12日、「即時原発ゼロ」「再稼働反対」を訴える首相官邸前抗議行動を行いました。福島第1原発で高濃度の汚染水漏れが続くなか、「新規制基準」をテコに原発再稼働を推進する安倍晋三内閣に、3500人(主催者発表)の参加者が抗議しました。 東京都八王子市の女性(50)は初参加。「原発より命が大事です。安全も確立されず事故も解決していないのに再稼働や輸出なんて、ありえません」と
好評 原発問題考えるマガジン 反原連 第3弾は 「電気料金編」 赤旗 7/13 ○政府や電力会社は、さかんに「原発を再稼働しなければ電気料金が上がる」と宣伝しています。その疑問に答えるリーフレット「NO NUKES MAGAZINE(ノーニュークスマガジン)」の第3弾「電気料金編」が好評です。首都圏反原発連合(反原連)が作製しました。 第1弾「ベーシック編」、第2弾「放射能編」に続くもの。「原発がなくなると電気料金が上がるってホント?」がテーマです。「原発再稼働で電気料金は下がる?」「止まった原発の維持費はどれぐらい?」「新しい規制基準とその(基準を満たすための)費用は?」など6項目のQ&A形式になっています。

ボーリング調査開始 中間貯蔵施設候補地で環境省 福島民友 7/13 ○環境省は12日、楢葉町波倉地区の民有地で、除染で出た汚染土壌などを保管する中間貯蔵施設建設に向けたボーリング調査を開始した。ボーリング調査は大熊町に続いての実施で、楢葉町では約2カ月かけて民有地十数カ所で行った後、1~2週間かけて調査結果をまとめ、町や住民に示す。
排水で原子力機構が謝罪 農業用水に汚染水 福島民友 7/13 ○日本原子力研究開発機構(JAEA)が発注し、南相馬市小高区で行われた除染モデル実証事業で、放射性セシウムを含む水が同区の川に流されていたことについて、原子力機構の石田順一郎福島技術本部福島環境安全センター長は12日、南相馬市役所で桜井勝延市長に経緯を説明、陳謝した。
福島原発元作業員が提訴 雇い主に3000万円請求 仙台地裁 河北新報 7/13 ○福島第1原発の廃炉関連作業に従事したが、危険手当や合意した賃金が支払われない上、違法に解雇されたとして、元作業員で東北の40代男性2人が12日、雇い主だった宮城県亘理町の業者に計約3000万円の支払いを求める訴えを仙台地裁に起こした。 ◎「使い捨て労働者なくす」 「使い捨てにされる労働者をなくしたい」。福島第1原発事故の廃炉関連作業に携わり、仕事を失った元作業員が提訴の理由を語る。
原発政策―自民党は 「現実」 を見よ 朝日新聞 社説 7/13 ○とりわけアベノミクスの推進を前面に押し出す戦術だ。有権者の一番の関心が景気と雇用にあることから、原発についても経済浮揚に欠かせないインフラだと位置づける。  エアコンに頼りがちな猛暑の夏、「原発は安くて安定した電源」との説明は、電力不足や電気料金が心配な人々へのアピールなのだろう。  だが、「安くて安定」はもはや色あせた言い回しだ。脱原発を訴える野党は、その矛盾をあぶりださなければならない。  新しい基準によって、原発の再稼働には多額の安全投資が必要になった。廃炉にしなければならない原発も出てくる。
玄海原発安全審査申請 多様な視点で是非を 佐賀新聞 論説 7/13 ○九州電力は12日、玄海原発3、4号機の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請した。原発の新しい規制基準に沿う安全が確保されているかに注目が集まるが、再稼働を判断する材料は審査内容だけではないと思う。原発立地県の住民として、核のごみ問題を含めたこれからの原子力政策、事故時の避難対策を含めて考えたい。
原発と原爆の被害はつながる 震災被災地の生徒ら欧州へ/長崎 西日本新聞 7/13 ○核兵器廃絶と世界平和の実現を訴える署名を今夏、スイスの国連欧州本部に届ける第16代「高校生平和大使」(20人)に、東日本大震災の被災地の福島、岩手の両県から各2人が選ばれた。6月に長崎市であった結団式で4人は決意を述べた。 福島県浪江町出身の吉田有沙さん(17)=小高工高3年=は「今の福島は、みんなが放射線におびえていて、平和とはいえない」と語り、原発事故の影響に触れた。震災以降、8回も引っ越したという吉田さん。「自分だからこそ発信できることがある」と思い、平和大使に応募した。 同県郡山市の仲野瑞保さん(15)=安積高1年=は、平和公園で毎月行われる核兵器廃絶と脱原発を求める座り込みに参加。「遠く離れた長崎から脱原発の声を上げてもらって、ありがたかった。原発と原爆はつながるものがある」と感じた。
原発論戦の深化/3・11前へ回帰させぬために 神戸新聞 社説 7/13 ○こんな時だからこそ原発論戦の深化が必要だ。スローガンや抽象的文言ではない、具体策。原発をやめたとして生活はどうなるのか。小さな負担で可能なのか。核のごみ問題をどう決着させる…。構想を示し、多くの国民が望む原発に依存しない社会の姿を明らかにすべきだ。
原発にもんじゅ技術の確立必要 民主、自民訴えに共産は撤退主張 福井新聞 7/13

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 沖縄との温度差は原発でも同じ、本土のマスコミは情報管制されているのか
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第41回映画鑑賞会】『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間』
市民社会フォーラム: 明日の番組 TBS系「山本作兵衛特番」

@動画: NHK・クローズアップ現代「激増する野生動物 ~福島の生態系に何が~」
醍醐聰のブログ: 著作権強化で「青空文庫」がピンチに~私たちの身辺に及ぶTPP交渉の行方
一市民が斬る!!: 7月12日 司法の暴走を斬る「小学館」!SAPIO 8月号「記者クラブメディアは検察審における司法暴走に荷担している」と批判
五十嵐仁の転成仁語: 7月14日(日) なぜ規制緩和が成長戦略の柱とされるのか

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

[非正規割合最高] 不安定さを断つ施策を 沖縄タイムス 社説 7/14 ○非正規労働者の割合は全国の都道府県で沖縄が最も高いことが分かった。沖縄の雇用者全体の44・5%に達し、23万7500人に上る。 全国では非正規が2042万人と初めて2千万人を超えた。38・2%を占め、過去最高を記録した。 総務省が5年ごとに実施している2012年の就業構造基本調査で明らかになった。  ★何故、5年に1回の調査なのか??? 不都合な真実だから?なのか
基地問題 問われる沖縄への誠実さ 西日本新聞 社説 7/14
雇用 流動化より人材育成こそ重要 愛媛新聞 社説 7/14
反ヘイトスピーチ:大阪市民ら 「仲良くしようぜパレード」 毎日新聞 7/14 ○在日コリアン排斥など、特定の外国人を標的に差別的な言動を繰り返すヘイトスピーチ(憎悪表現)デモへの反対活動を続ける市民らが14日、大阪市内で「おおさか・アゲインスト・レイシズム(人種差別主義)仲良くしようぜパレード」を実施した。約600人の参加者は大阪のメインストリート、御堂筋を約3.5キロ歩き、「差別はいらない」などと訴えた。
離島防衛で自衛隊に海兵隊機能 新大綱中間報告に明記へ 東京新聞 7/14 ○同じ関係者は海兵隊的機能を充実させても「専守防衛を逸脱することはない」と強調。  ★言葉と信義を軽んじるもの(者)!
恐喝未遂容疑で巡査部長を逮捕 職務質問の女性に脅迫文 東京新聞 7/14 ○兵庫県警捜査1課は14日、過去に職務質問した40代の女性の自宅に現金を要求する内容の脅迫文を届けたとして、恐喝未遂の疑いで、相生署地域課の巡査部長上山貴宏容疑者(44)=兵庫県たつの市=を逮捕した。
集団的自衛権、自公にずれ=民主、みんなは限定容認-番組討論 時事通信 7/14
自民幹事長 「集団的自衛権、現行憲法で行使可」 公明慎重  日経新聞 7/14
臨床データ操作 企業関与に厳格なルールを 琉球新報 社説 7/14 ○患者を欺くだけでなく、日本の臨床研究への信頼を揺るがす極めて重大な事態だ。 製薬会社ノバルティスファーマ(東京)が販売する降圧剤「ディオバン」を使って京都府立医大の松原弘明元教授が実施した臨床研究について、府立医大は、論文に使われた解析用データに人為的な操作があり、「結論に誤りがあった可能性が高い」と発表した。  薬を服用した高血圧患者について、脳卒中や狭心症を減らす効果があったようにデータが改ざんされていた可能性が濃厚だ。  府立医大の検証チームは、他の降圧剤と比べ「発症率に差はない」と優位性を否定した。事実なら薬効を捏造(ねつぞう)するにも等しい行為と糾弾せざるを得ない。
TPP語らぬ首相 アベノミクス強調 農業関係者肩透かし 札幌演説 北海道新聞 7/14

<どっちだ13参院選かながわ> 女の戦い(上)雇用格差 改善して 東京新聞 7/13 ○この日は、浮気している夫に離婚を迫られている女性の相談を受けた。女性は本当は離婚したいが、子どもの養育費が不安で離婚に踏み切れないでいた。 「女性が働ける環境があれば、夫に依存せずに生きていける。でも、離婚後に職探しをする女性の大半は、給料が少ない仕事しか就けない。足りない生活費は、生活保護で補っている」と、湯山さんは苦境を代弁する。 政府は六月にまとめた成長戦略で「女性の活躍推進」を打ち出した。しかし、湯山さんは「そもそも男女の雇用格差が解消されていない」と批判する。
参院選 課題の現場から (5)米軍機低空飛行訓練/群馬 東京新聞 7/13
 ○米軍機低空飛行訓練の騒音問題で、県は三月から前橋市内などに測定器を設置して、地下鉄の車内並みの七十デシベル以上の騒音を測定・確認してきた。上空で旋回回数の多い日など、パチンコ店内並みの九十デシベル超の騒音も観測。今年四、五、六月に県に寄せられた苦情件数は、それぞれ十三日間三百七件、十一日間二百五十二件、四日間四十三件に上る。
問われる国の 「かたち」/参院選・憲法改正 東奥日報 社説 7/13 ○参院で自民党を中心とする改憲勢力が3分の2を得れば、衆院とともに改憲発議の条件が整う。結果次第では改憲が現実味を帯びる可能性のある選挙戦だ。  憲法は国民主権、基本的人権の尊重、平和主義を基本理念とし、国民の権利や義務、統治機構の在り方などを規定した国の最高法規だ。憲法論議で問われているのはこの国の「かたち」といえる。各党、各候補は有権者が判断できるよう、活発に論戦を交わしてほしい。
降圧剤不正 問われる産学の透明性 北海道新聞 社説 7/13 ○薬への信頼性を根底から揺るがす事態と言わざるを得ない。  製薬会社ノバルティスファーマの降圧剤ディオバンを使った京都府立医大の臨床研究で、論文のデータが人為的に操作されていたことが分かった。  驚くのは、薬の効果が高まるよう改ざんされていた点だ。  医療現場は論文などを基に処方する薬を選び、患者は効果を期待して服用している。医師や患者を欺く行為であり、到底許されない。  この薬は年間約1千億円も売り上げる国内最大のヒット医薬品だ。しかも、健康保険など国民の負担で賄われていることは看過できない。研究を主導した元教授らの責任は極めて重い。
2013参院選 アジア外交 日中韓連携の具体策を 北海道新聞 社説 7/13 ○北東アジアで日本が孤立してしまうのではないか。  領土や安倍晋三首相の歴史認識をめぐる発言で日本と中韓両国の対立が長引く中、多くの国民がそんな危惧を強めている。  中国とは首脳はもとより外相レベルなどでも対話できない状態だ。韓国とは9カ月ぶりに外相会談が行われたが首脳会談のめどは立たない。  経済では相互依存が進み、重要な貿易パートナーである中韓両国との関係がこじれたままでは、経済面だけでなく安全保障面などでも大きなマイナスだ。  関係をどう改善、再構築するか。各党は具体的方策を示すべきだ。
非正規労働2000万人超す 介護者、60歳以上5割 東京新聞 7/13 ○非正規労働者の総数(推計)は二千四十二万人と〇七年の前回調査から百五十二万人増加し、初めて二千万人を超えた。雇用者全体に占める割合も38・2%と2・7ポイント上昇して過去最高を更新。過去二十年間で16・5ポイント増え、正社員を中心とした日本の雇用形態が大きく変化している実態がより鮮明になった。  調査では、介護をしている全国の五百五十七万人のうち、六十歳以上が約五割を占めることも判明。老老介護の問題が深刻になっている現状も浮き彫りになった。 過去五年間に転職した正規労働者のうち非正規に移った割合は40・3%と前回調査と比べて3・7ポイント増えたのに対し、非正規から正規へ移った割合は24・2%と2・3ポイント減っており、雇用の不安定化が一段と進んだ。
<政策 もっと知りたい>社会保障 分かれる自助、公助 東京新聞 7/13 ○自民党は公約で「自助、自立を第一に」と家族や地域の負担を重くし、社会保障費を抑える「自助」を前面に打ち出した。しかし、具体的な施策には触れなかった。 自助よりも、税金で賄う「公助」を重視したのが民主、生活、社民、共産の四党。公約に、全額を税で賄う最低保障年金の導入を明記した。原則としてすべての人に月額五万~八万円を給付する。  ★自助を言う、自民党らは、日本国憲法を最高法規とする、法の支配を無視している。自助をいうものは、弱肉強食の、復古に近い。公助は、勿論、最高法規を背景にしたものだ。自民党ら、政権政党は、余ったカネで、軍拡、乃至軍拡競争、海外展開、に血道をあげようとする!? 自衛隊含む、警察組織の膨張も画策。

<2013岐路>雇用政策 流動化よりも安定だ 東京新聞 社説 7/13 ○安定雇用か、労働移動しやすい働き方か。「雇用流動化」の是非も争点の一つだ。働き手からすれば「流動化イコール不安定化」では生活の安定は望めない。 雇用の現状は、雇用保障が手厚い正社員と、不安定雇用・低賃金の非正規労働とに二極分化している。非正規は全雇用者の38%に達し、家計の担い手にまで広がる。結婚や子育ても難しく、少子化や消費停滞を招いている。 これまでの選挙で各党は、非正規の待遇改善や正社員化を掲げた。今回の焦点は成長戦略の一環として浮上した雇用の流動化、大胆にいえば正社員改革である。過剰に抱えた労働者を移動しやすくすることで企業の生産性を高めようという経営者寄りの論理である。  ★仮に、この安倍コベ政策をとった場合、将来、どんな日本人と日本社会を齎すのか、主権者の手で、検討すべきでは。出来れば、投票の前に!
参院選 憲法(下) 人類の到達点放棄するのか 琉球新報 社説 7/13 ○基本的人権の尊重は日本国憲法の三原則の一つだが、自民党の改正憲法草案はこの点に関する重要な変更を含む。参院選はその変更の是非を問うことになろう。 草案は何より天賦人権説を否定しているのが特徴だ。生命、自由、幸福追求といった基本的人権は、人類が生まれながらに持つ侵すことのできない権利という概念を、現行憲法は徹底して貫く。だが草案はその「天賦人権説に基づく規定を全面的に見直す」(自民党憲法改正草案Q&A)と宣言する。  13条の変更が典型だ。これら基本的人権の尊重について現行憲法は「公共の福祉」に反しない限り、という条件を掲げるが、草案はこれを「公益及び公の秩序」に反しない限り、と変更した。  ★論外!? 三原則というより、主権者の(為の)権利宣言、基底的な権利宣言だ。これを堅持するため、統治機構含め、他は、ある!?…始原的なもの、権利。現代国家第一の責務。解釈においても。
[東アジア外交] 関係改善の道筋を示せ 沖縄タイムス 社説 7/13 ○…価値観外交を打ち出すと同時に、安倍首相は第1次安倍内閣発足直後、中国を訪問し、胡錦濤国家主席(当時)と「戦略的互恵関係」を築いていくことで合意した。小泉純一郎首相の靖国参拝で冷え切った日中関係は、後任の安倍首相が訪中したことで劇的に変わった。あれから7年。昨年末に発足した第2次安倍内閣も、外交の基本姿勢は基本的に変わらない。だが、外交を取り巻く環境は大きく変わった。尖閣諸島の領有権問題、「従軍慰安婦」問題に象徴される歴史認識をめぐる問題が急浮上し、日中、日韓の2国間関係はすっかり冷え切ってしまった。関係改善の糸口さえ見いだせないでいる。 日米、米中、米韓、中韓の首脳会談は実現したが、日本と中国、韓国との首脳会談はいまだに実現していない。東アジアで日本が孤立しかねない状態が生まれているのである。この状態をどう打開するのか。東アジア外交をどのように進めていくのか。参院選は関係改善に向けた具体策を論じる機会でもあるが、議論は極めて低調である。日中関係の将来像もあいまい模糊(もこ)としたままだ。
防衛白書 対話の道へ工夫と努力こそ 熊本日日新聞 社説 7/13 ○白書は、自衛隊の敵基地攻撃能力保持や集団的自衛権行使容認に向けた議論を紹介するなど、「安倍カラー」を随所にちりばめた。新たな長期的防衛力整備の指針「防衛大綱」の年内策定を控え、戦後の安全保障政策の枠組みを大きく転換する布石となる可能性をはらんでいる。  しかし、政治が近隣諸国との対立解消の道筋を示せない現状だからこそ、重要なのは理性的な議論ではないか。白書に過剰に反応することなく、冷静に受け止めたい。
防衛白書 国守る手だて冷静に探れ 山陽新聞 社説 7/13 ○日本政府による昨年9月の尖閣諸島国有化後、領海侵入や射撃管制レーダー照射など中国側の行動は目に余る。白書は「既存の国際法秩序とは相いれない独自の主張に基づき、力による現状変更の試みを含む高圧的とも指摘される対応」と非難した。  ★国有化宣言なんて、石原らが、全か無か式の問題を敢行したものだから、妥協の余地が見いだせない!? 棚上げでよかったのに。
薬データ操作 患者への背信行為だ 信濃毎日新聞 社説 7/13

元兵士の枯れ葉剤被害で賠償命令 韓国最高裁、米製造会社に 東京新聞 7/13 ○1960~70年代にベトナム戦争に派遣された韓国軍の元兵士約1万6千人が、米軍が使用した枯れ葉剤で健康被害を受けたとして米国の枯れ葉剤製造会社2社を相手に損害賠償を求めた訴訟で、韓国最高裁は13日までに、原告39人について健康被害との因果関係を認め計約4億6600万ウォン(約4100万円)の支払いを命じた。 韓国メディアは、枯れ葉剤被害をめぐり、製造会社の賠償責任を認めた確定判決は世界で初めてと伝えている。 米国では、元米国人兵士らが同様の訴訟で和解した例がある。
核燃料工場計画を中止、中国 江門市、市民が反発 東京新聞 7/13 ○中国紙によると、この施設は江門市鶴山に建設予定で、総事業費約370億元(約5980億円)。ウラン濃縮などを行い、広東省などにある原発に供給する核燃料を生産、2017年の操業を目指していた。 鶴山の当局は今月初め、計画の詳細を公表したが、市民らは十分な説明がないまま建設が決まったと反発。14日にもデモが計画されるなど、反対の動きが広がっていた。
降圧剤試験不正 第三者機関で解明せよ 毎日新聞 社説 7/13 ○日本の臨床医学研究の信頼性を根底から損なう深刻な事態だ。 京都府立医大チームによる降圧剤バルサルタンの臨床試験論文について、同医大は、血圧を下げる以外の効果が出るよう「解析データが操作されていた」と発表した。販売元の製薬会社ノバルティスファーマ(東京)の社員(既に退職)がデータ解析していたという。製薬社員が関与した論文が、薬の売れ行きに有利になる形で操作されていたのだ。まるで詐欺のような話ではないか。 データ操作はどのような経緯でなされたのか。ノ社は意図的な改ざんを否定するが、組織的な関与はなかったのか。大学の任意調査には限界があり、第三者機関による徹底した究明作業を求めたい。 問題の論文は2009年に発表され、バルサルタンが他の降圧剤より脳卒中や狭心症を減らす効果があると結論づけた。

黒人少年射殺の被告に無罪 米南部、正当防衛を主張 東京新聞 7/14  ★毎度、毎度お馴染みの成り行きだが、如何か!?
TBS: 米中、首脳間にホットライン開設で合意 7/13 ○共同文書では「両首脳の特別代表の間でホットラインを開設し、意思疎通を図ることを決めた」と発表しました。また、軍事当局間の相互信頼を構築するため、軍事演習など大規模な活動について相互に通知し合う制度の創設を目指すことでも合意しました。  尖閣諸島などの領有権争いや中国海軍の活動範囲拡大で偶発的な衝突が起きる可能性が懸念されており、米中が不測の事態への危機管理に乗り出したもの

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

         悪知恵くらべ

 誕生日の花 チダケサシ 花言葉 まっすぐな性格    {/くも/}          ヘ...

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/15 08:57)

八王子市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

石原慎太郎の懲りない暴言に「×」。

「×」 石原氏「北朝鮮人が靖国放火」=11年事件を誤認か【13参院選】 時事通信 7月13日(土)19時59分配信  日本維新の会の石原慎太郎共同代表は13日、東京・JR新宿駅前で街頭演説し、

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: