FC2 Blog Ranking
2013-07-23

7/23: 日本 きょうTPP交渉初参加 各国は日本に強く妥協要求か 茂木大臣 TPPで日米の連携模索??? 米の思う壺にハマる!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十期に入りました  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・山口の山村で5人遺体 消えた63歳男の行方を捜索  22日(月)18時56分
 ・「秋は成長戦略実現国会」大勝の安倍総理が強い決意  22日(月)18時0分
 ・出産秒読みか…キャサリン妃が陣痛のため入院  22日(月)18時38分
 ・福島第一原発の“汚染地下水”海に流出 東電認める  22日(月)17時14分
 ・日本外し?米中韓で朝鮮半島の安全保障会議始まる  22日(月)18時15分   ★ひょっとして、日本国内だけ、安倍コベ政権認知???

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
7月23日分 9:00 実施

 今日のトピックス Blog7/22: 主権者の望むものとして、“希望の光沖縄・東京”=沖縄の底力と東京の芽吹きを糧に、益々、自己実現し、拡大再生産していきたい

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 参議院選挙の投票前に、まず『日本国憲法』を読んでください!  髙岡岑郷さん(九条の会東京連絡会)
今週の一言: 国防軍を創設して戦争をする国に変えるのか、歴史的分かれ道に立っている  板井優さん(弁護士・熊本中央法律事務所長)
<憲法をめぐる動向>・2013年7月15日付   警戒!理由なき解雇が横行している その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月11日付   警戒!防衛白書、憲法解釈変更へ土台固め その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月8日付   注目!東京新聞、参院選に際し「憲法を問う」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月4日付   警戒!婚外子差別を放置するな その他
憲法情報Now<イベント情報> 当面の情報(更新日2013年7月15日)

地下汚染水、流出の可能性=東電、初めて認める-福島第1 時事通信 7/22 ○東電によると、5月下旬に最初に汚染が確認された観測井戸周辺の地下水の水位と潮位の変化が連動しており、水が行き来している可能性が高いと判断した。  ★即ち、このタイミングを待っていた!? 政権政党、自民党にとっても、東電にとっても、好都合と。不都合な真実隠し!?共犯?
原発関連寄付など申告せず= 福島事故分析委員、計135万円-規制庁 「有用な人」 時事通信 7/22 ○規制委の外部専門家は就任前3年間に原子力関連事業者から受け取った資金を申告する必要があるが、不申告が判明したのは初めて。同庁は「技術的な知識があり、有用な人」とし、続投させる意向。奈良林教授の研究室は同原発事故後の2011年度に日本原子力発電から45万円の奨学寄付金を受領。核燃料メーカーの「原子燃料工業」からも11年度と12年度、共同研究費として計約90万円を提供されていたが、いずれも不申告だった。  ★透明性確保のルール破りは、不適格者!? 言うまでもなかろう。主権者に、忠誠を尽くす人でないと。それを、既得権者と孳尾む、不忠者だなんて。論外!


双葉町が埼玉県加須の避難所、秋にも閉鎖へ 福島民友 7/21 ○伊沢史朗町長は「退所後の住民の受け皿がない限りは避難所は閉鎖しないと言ってきたが、埼玉県や県など関係機関のおかげで、加須市内に受け皿となる借り上げ住宅が確保できた」と述べた。避難所には18日現在、107人が暮らす。
「被災地に戻らず」半数 県が避難者に調査/長野 中日新聞 7/21
核めぐる言葉、敏感に 米出身詩人が松山で講演 愛媛新聞 7/21

再稼働反対 廃炉を 官邸前 赤旗 7/20 ○首都圏反原発連合(反原連)は19日、原発の再稼働に反対する首相官邸前抗議行動を行いました。再稼働を進めようとする安倍晋三内閣に、4500人の参加者(主催者発表)が抗議の声をあげました。
東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機 福島民友 7/20 ○東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。  東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
原子力機構、除染排水に二重基準 異なる管理基準を設定 東京新聞 7/20 ○鹿島と大林組の二つのJVには、政府が除染排水の目安としている原発の排水基準「放射性セシウム濃度は1リットル当たり90ベクレル以下」を適用。一方、大成建設JVには、当時「原発排水より甘い」と問題視され、政府が見直しを検討していた暫定的な飲料水基準「200ベクレル以下」を認めた。  ★仲間内で、ナアナア!? 既得権護持???談合

◎ ブログ・市民メディア
孫崎享チャンネル: 米国国家安全保障局による盗聴事件(沖縄タイムスへの寄稿)


ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: TPP 各国は日本に強く妥協要求か 7/23 ○TPPの交渉会合は、開始から3年余りがたち、今回で18回目を迎えていますが、「関税の撤廃」や「知的財産」、「環境」などの分野では各国の利害が対立し、協議は難航しています。交渉参加国は年内の合意を目指すとしており、関係者によりますと、各国の間では妥協案を探ろうと、「関税の撤廃」で相手の主張を一部認める代わりに「知的財産」で自国の主張を一部認めさせようとするなど、駆け引きが激しくなっているということです。こうしたなか、日本が23日から交渉に参加することで、アメリカなどは、協議が複雑化して交渉全体に遅れが生じないか警戒しており、「関税の撤廃」などを巡り強く妥協を迫るものとみられます。
NHK: 茂木大臣 TPPで日米の連携模索へ 7/23 ○TPP交渉を巡っては参加国が年内の妥結を目指すとしているため、他の国よりも遅れて参加する日本としては、交渉に大きな影響力を持つアメリカとの関係強化によって日本の主張をできるだけ実現させたい考えです。
NHK: 日本 きょう午後からTPP交渉初参加 7/23 ○18回目のTPPの交渉会合は今月15日から25日までマレーシアで開かれていて、日本はアメリカの国内手続きが終わる23日午後から初めての交渉に参加します。これに合わせ、22日夜遅く現地入りした鶴岡公二首席交渉官は記者団に対し、「この機会を最大限に生かし日本経済の再活性化に役立つように交渉したい」と述べました。今回の交渉会合では、13の作業部会が開かれますが、会合の最終盤に参加する日本は、特許や著作権のルールづくりを話し合う「知的財産」や、各国の公共事業への参入の条件を検討している「政府調達」など6つ程度の部会に参加できる見通しです。また、日本は23日午後からどのような交渉が行われているかを示した「テキスト」と呼ばれる膨大な文書を見られるようになります。さらに、今回の交渉会合では日本が初めて交渉に参加することを受けて、日本のために集中的に協議を行う場も設けられることになっており、交渉団は交渉全体の状況の把握を急ぐとともに、日本の立場を説明する機会を探ることにしています。

集団的自衛権は慎重に議論…首相、公明に配慮 読売新聞 7/23 ○安倍首相は22日の記者会見で、集団的自衛権の行使を認めないとする政府の憲法解釈の見直しを進めることに触れたものの、見直しに否定的な公明党の意向に配慮し、慎重に議論を進める考えを示した。
参院選:大阪都構想、反対派が得票上回る…維新に危機感 毎日新聞 7/22 ○都構想実現には、来年秋に大阪市内で行う住民投票で過半数の賛成が必要。維新は大阪選挙区で公認候補がトップ当選したものの、大阪市内では、都構想賛成の維新、みんな両党の得票率(計34%)が、反対の自民、民主、共産3党(計43%)を下回った。  ★その程度!?
民主党:海江田代表・細野幹事長続投へ…党内の結束図る 毎日新聞 7/22 ○会談では出席者から「難局を迎えた中だからこそ一致結束しなければならない」との意見が出され、23日に党役員会、24日に常任幹事会をそれぞれ開催し、海江田氏が党再生に向けて結束を呼びかける方針を確認した。一方、細野氏は22日、海江田氏に「結党以来最も厳しい議席にとどまり、その責任を取りたい」と辞表を提出した。党幹部らは「代表・幹事長は一体で党再生にあたるべきだ」と慰留している。  ★民主党は、素も素も、何のためにあるか? 誰の代弁者なのか? 過去も踏まえ、出直すべきではないか。党利党略のみでは、成らず!? 主権者、国民を大同団結できないと。純化路線???
参院196人、72%が改憲賛成 アンケート、96条は拮抗 東京新聞 7/22 ○共同通信社は22日、既にアンケートを実施していた参院選当選者と非改選議員計196人の回答を基に新しい参院の姿を探った。憲法改正については、「加憲」を掲げる公明党を含め、72・4%に当たる142人が「変えるべきだ」と回答した。ただ、憲法96条改正には賛否が拮抗した。  ★抑も、議員は、代弁者という、分際を弁えねばならぬ!? 当選した途端、自らが権力者、既得権者然として振舞うなど、あってはならないこと。

EU:ヒズボラをテロ組織に指定 外相会議で合意 毎日新聞 7/22 ○一方、外相会議は、ヒズボラの政治部門がレバノンで有力な政治勢力として活動しており、テロ組織指定でレバノン情勢を混乱させる懸念から「引き続きレバノンのすべての政治勢力と対話する」ことも宣言した。テロ指定は6カ月後に見直しを行う。 米国はヒズボラを既にテロ組織に指定しており、EUも指定するよう外交的な圧力をかけていた。

一票の格差 全国一斉提訴 全47選挙区無効求め 弁護士グループ 東京新聞 7/22 ○「一票の格差」が是正されないまま都道府県単位の区割りで実施した二十一日の参院選は憲法違反だとして、弁護士グループが二十二日、四十七都道府県の選挙区について、選挙無効を求める訴えを全国十四の高裁・高裁支部に起こす。全選挙区を対象とした提訴は初めて。…金尾哲也弁護士は「今回の選挙は抜本的改正をせず、つじつまあわせの下に行われた。憲法違反のそしりを免れない」と  ★然り!支持する。
共産候補への票、他候補の束に紛れ込む 確定9時間遅れ 朝日新聞 7/22 ○参院選東京選挙区: 区選管によると、開票作業は21日午後8時50分から始まった。吉良佳子候補(共産党)の2票が、大河原雅子候補(無所属)と小倉淳候補(日本維新の会)の票の束に交じっていることが、22日午前0時ごろまでに相次いでわかった。立会人の一人が点検の際に気づいた。票は自動読み取り機(OCR)を通過後、区職員による点検班のチェックも通り抜けていた。区選管は「あってはならないことで、何が起きたのか検証する」としている。  ほか
参院選 都内の議席一変 東京新聞 7/22 ○首都でも自民党が強さを見せつけた。二十一日、投開票された参院選東京選挙区(改選数五)では、自民党が二十七年ぶりに二議席を獲得し、公明党と合わせて政権与党として計三議席を押さえた。共産党は十二年ぶりに議席を得たほか、無所属新人も初当選し、「脱原発」の声の受け皿になった。前回二人が当選した民主党は一九九八年の結党以来、初めて一人も当選できなかった。 投票率は二十一日午後八時現在の推計で53・51%と、前回(58・70%)を5・19ポイント下回った。 ◆無所属・山本太郎さん 1200人のボランティア支え  杉並区にある山本太郎さんの事務所に当確の一報が入ると、会場を埋めつくした支援者から「太郎、太郎」の大合唱が沸き起こった。山本さんは「幅広いボランティアが支えてくれた」と感謝の言葉を繰り返した。
2013参院選 自公圧勝 ねじれ解消 力に頼らず謙虚な政治を 北海道新聞 社説 7/22
NPJ 注目のニュース  から ○比例区得票数:自民 18,460,404 公明 7,568,080 民主 7,134,215 維新 6,355,299
          共産 5,154,055 みんな 4,755,160 社民 1,255,235 生活 943,836
          大地 523,146 緑の党 457,862 みどりの風 430,673 幸福 191,643
 ○参院選当選者数:自民65 民主17 公明11 維新8 みんな8 共産8 社民1 無他3
自民・業界タッグが復活=民主は労組依存際立つ-参院選 時事通信 7/22 ◇主な業界・労組系候補と得票
当 ◆柘植芳文 (全特)    428,980  当 ◆山田俊男 (農政連)   338,462
当 ◆石井みどり(日歯連)   294,126  当 ◇礒崎哲史 (自動車総連) 271,553
当 ◆羽生田俊 (日医連)   249,818  当 ◇浜野喜史 (電力総連)  235,897
当 ◇相原久美子(自治労)   235,636  当 ◆佐藤信秋 (日建連)   215,482
当 ◆石田昌宏 (看護連盟)  201,109  当 ◇神本美恵子(日教組)   176,248
当 ◇吉川沙織 (情報労連)  167,409  当 ◇石上俊雄 (電機連合)  152,105
落 ◇川合孝典 (ゼンセン)  138,807  落 ◇定光克之 (JP労組)  120,782
落 ◇轟木利治 (基幹労連)  103,996
※敬称略。◆は自民、◇は民主。票数は時事通信集計
両院制した自公政権―民意とのねじれ恐れよ 朝日新聞 社説 7/22
衆参ねじれ解消 熱なき圧勝におごるな 毎日新聞 社説 7/22 ○投票率が伸びない中での「熱狂なき自民圧勝」が衆院選、東京都議選に続き繰り返された。自民党の獲得議席が60を超すのは「小泉ブーム」に沸いた2001年以来だ。安倍晋三首相が掲げる経済政策、福島原発事故を踏まえたエネルギー政策の是非など幅広い課題が問われた選挙戦だが、最終盤はむしろ野党同士が攻撃し、つぶし合う状況になった。
参院選、自民が圧勝 傲らず、暮らし最優先に 東京新聞 社説 7/22 ○自民党勝利の要因は三十一ある一人区のうち、民主党の牙城とされる三重や滋賀などを含む二十九で議席を得たことだ。複数区でも取りこぼしはなく、政権を奪還した昨年暮れの衆院選の勢いが衰えていないことを印象づけた。 ◆絶対的支持でなく  自民党は圧勝だが、絶対的支持を得たわけではない。三年前の前回を下回る低投票率、民主党の凋落(ちょうらく)、非自民票の分散が相対的に自民党を押し上げたと見るべきだ。
自公参院選圧勝 より謙虚な政権運営を 県内移設は撤回のとき 琉球新報 社説 7/22○自民公認・推薦候補が全国各地で勝利する中、沖縄選挙区は憲法改正や米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設などに反対する現職の糸数慶子氏が当選した。政権与党は沖縄の民意をしっかり受け止め、県内移設の日米合意見直しに本腰を入れて取り組むべきだ。
[糸数氏3選] 沖縄の民意受け止めよ 沖縄タイムス 社説 7/22 ○安倍政権が進める米軍普天間飛行場の辺野古移設や米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に、明確な反対の民意が示された。普天間の辺野古移設反対の民意は揺らいでいない。この選挙結果を受けて、安倍政権は計画を見直すべきだ。 今回の参院選で自民は、31ある全国の1人区で29議席を確保する圧倒的な強さをみせた。その中で、沖縄で敗北したのはなぜか。
参院選自民圧勝/政権への白紙委任ではない 神戸新聞 社説 7/22 ○いつか、この選挙が日本の分かれ目だったと思い返す日が来るかもしれない。 第23回参院選は自民、公明の与党が安定多数を獲得した。2007年の参院選以来、ほぼ常態化していた衆参両院の「ねじれ」は解消する。 この圧勝が、安倍晋三首相の政権運営を勢いづけるのは間違いない。国民の賛否が分かれる問題もおおむね与党の思い通りに進めることが可能になる。 だが、忘れてはならない。選挙結果は安倍政権への白紙委任ではない。憲法改正の是非をはじめ、消費税増税の判断と社会保障改革の具体化、原発・エネルギー政策の将来像など、待ち受けるのは安倍首相が選挙後に先送りした難しい課題ばかりである。 国や暮らしの明日をどう描くのか。痛みを伴う政策に国民の理解は得られるのか。安倍政権への評価が下るのはこれからだということを肝に銘じるべきだ。
参院選自民圧勝 数任せの政治は許されぬ 京都新聞 社説 7/22 ○京都と滋賀でも自民の強さが際立った。滋賀では、自民新人が大差で民主現職を破った。京都では、民主新人は公明票の一部を取り込んだにもかかわらず、共産新人に競り負けた。「自共指定席」の復活は来年4月の京都府知事選にも影響を与えよう。 ✩安倍カラーの暴走を懸念  ★ご尤も、ご尤も。多分、期待を裏切らないだろう…。 それにしても、「自共指定席」なんて、京都以外には、あるまい。目下のところだが。
自民の圧勝 誰が歯止めを掛けるか 信濃毎日新聞 社説 7/22  ★誰が?、と問われても、向こう三年、国政選挙がないとなれば、これまでの、定型的な問では、解は、あるまい。勿論、民主主義において、最高法規たる日本国憲法には、解はある!それは、最高権力者にして、権力の源泉たる主権者の監視及び意思表示を含む行為、並びに行動である。

米軍機、グレートバリアリーフに爆弾4発投棄 CNN 7/22 ○ 世界遺産に指定されたオーストラリア東海岸沖のグレートバリアリーフに、米軍機が爆弾4発を投棄したことが22日までに分かった。米海軍が明らかにした。現在、回収方法を検討中だという。  ★人命優先とはいうものの、そういう事故も想定していなかったのか? グレートバリアリーフに、爆弾4発投棄するなんて!! 危険極まりなく、しかも、お粗末に過ぎる。両政府、再考を。
ANN: 日本外し?米中韓で朝鮮半島の安全保障会議始まる 7/22 ○アメリカ、中国、韓国の3カ国は、朝鮮半島の安全保障に関する会議を22日にソウルで開きました。北朝鮮政策を巡り、これまでの日米韓だけでなく、新たな枠組みを構築する目的で行われたものです。
NHK: 中国の主要メディア 改憲に警戒感 7/22 ○国営の中国中央テレビは日本時間22日午前8時のメインニュースのトップで伝え、東京駐在の特派員が「日本の有権者は自民党を全面的に信任したのではなく、野党の力が弱いので、仕方なく自民党を支持した」と分析したうえで、「安倍政権は憲法改正に向けた動きを加速するだろう」という見通しを示しました。中国共産党系の新聞「環球時報」は「安倍政権の勝利に世界は憂慮している」という見出しをつけた記事を、勝利を喜ぶ安倍総理大臣の写真と共に1面全体に掲載しています。この中では、「安倍氏は侵略の歴史を否定しようとし、平和憲法の改正を主張し、靖国神社を参拝しなかったことを後悔するなど、世界を心配させる理由が非常に多くある。日本と周辺の国々の平和をいけにえにするのか、それとも隣国との関係を理性的に処理するのか。国際世論で前者への憂慮が後者への期待を大きく上回っているのは明らかだ」としています。また、共産党の機関紙「人民日報」は「日本の平和憲法が改正されれば、日本の『平和国家』のイメージが傷つくだけでなく、戦後日本の平和的な繁栄の歩みが絶たれ、日本と周辺国を再び戦争の泥沼に陥らせることになる」などという専門家の見方を伝えています。

参院選党派別獲得議席 琉球新報 7/22
安倍自民が圧勝 ねじれ解消 民主惨敗 東京新聞 7/22
NHK: 自民大勝で衆参ねじれ解消 民主大敗 7/22 ▽自民党は選挙区が47議席、比例代表が18議席で、合わせて65議席、▽民主党は選挙区が10議席、比例代表が7議席で、合わせて17議席、▽日本維新の会は選挙区が2議席、比例代表が6議席で、合わせて8議席、▽公明党は選挙区が4議席、比例代表が7議席で、合わせて11議席、▽みんなの党は選挙区が4議席、比例代表が4議席で、合わせて8議席、▽共産党は選挙区が3議席、比例代表が5議席で、合わせて8議席、▽社民党は比例代表で1議席、▽沖縄社会大衆党は選挙区で1議席、▽無所属は選挙区で2議席でした。
 生活の党、みどりの風、新党大地、幸福実現党、緑の党グリーンズジャパンは議席を獲得できませんでした。
革新の議席を死守、沖縄選挙区 糸数氏、自民新人退ける 東京新聞 7/21 ○糸数氏は米軍普天間飛行場の県内移設反対を積極的に訴え、推薦を出した生活、共産、社民の支持層を手堅くまとめた。同様に県外移設を求める政策を発表した安里氏は、選挙戦ではほとんど触れず争点化を避けた。
改憲勢力、3分の2に達せず 参院で自民・維新・みんな 東京新聞 7/21 ○少なくとも次期参院選がある3年後まで発議実現への壁は高く残りそうだ。ただ、環境権など新たな理念を書き加える「加憲」を掲げる公明党と合わせると計92議席で、3分の2に到達した。
消費者事故調 危険の芽を摘む役割を 毎日新聞 社説 7/21
参院選投票日に考える 国の仕事、国民の希望 東京新聞 社説 7/21
死刑廃止へ議論を 大分市で公開シンポ 大分合同 7/21

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

         大暑

 誕生日の花 ハス 花言葉 清らかな心       {/くも/}       ギボウシ  ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: