FC2 Blog Ranking
2013-08-09

8/9: 日本政府に、被爆国としての原点に返ることを求めます。 『核兵器の非人道性』共同声明に署名せず、世界の、被爆者の、期待を裏切った

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・8世帯流され1人心肺停止 秋田・仙北市で土砂崩れ  13時59分
 ・岩手も大雨“特別警戒” バスなど車10台立ち往生  14時0分
 ・原爆症認定訴訟で「控訴せず」 安倍総理が表明  14時1分
 ・「あっという間に水が」秋田で“記録的豪雨”  11時46分
 ・青森でも1時間に110ミリの猛烈な雨 土砂崩れも  11時47分
 ・ヘリ墜落事故で原因究明と情報提供要求 日米協議  0時1分
 ・ヘリ墜落現場付近で再び火災 沖縄・宜野座村  5時50分
 ・地震計のノイズが原因 緊急地震速報の誤報   5時50分
 ・基準値以下の地下水の海への放出も 茂木経産大臣  5時50分
 ・維新との連携狙い?内閣参与に堺屋太一氏ら任命  0時3分   ★下種な話!? 目出度し目出度し…

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
8月9日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: ながさき平和の日  誕生日の花 ユウスゲ 花言葉 麗しき姿
 今日のトピックス Blog8/8: 生活保護基準下げに抗議 憲法の保障する「最低限」の実質を人為的に破ることは、憲法違反!? 政府であれ、党であれ、権力者!

●「九条の会」メールマガジン >> 第168号 ( 2013年7月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: アベノミクスの虚構や歴史認識への疑問、そして原発輸出への不安  庄司捷彦さん(弁護士)
今週の一言: 「日本を戦争する国にさせない」ために  米村直三さん(美術家平和会議事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年8月1日付   警戒!麻生副総理、ナチス引き合い改憲主張 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月29日付   警戒!「鮮度落ちる」理由に雇い止め? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月22日付   注目!宮崎駿監督らがウェブで改憲反対意見 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年7月18日付   注目!参院選、「悪くなる程度をより少なく」 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年7月29日)
 <東京> ○2013年第59回日本母親大会in東京 NEW
【日 時】8月24日(土)全体会 午後0時半~5時    8月25日(日)分科会 午前10時~午後3時
【会 場】全体会 幕張メッセ・イベントホール(千葉県)
     分科会:日比谷公会堂、ニッショウホール、アルカディア市ヶ谷(私学会館)、プラザエフ(主婦会館)
【全体会の内容】
     全体会記念講演「憲法のいきづく国に -私たちに求められているものは」伊藤真氏(法学館憲法研究所所長・伊藤塾塾長)
     朗読劇:劇団前進座 「死んでもブレストを」
【主 催】第59回日本母親大会実行委員会 (03-3230-1836)

東電、原発汚染水のくみ上げ開始 海洋流出対策 東京新聞 8/9 ○くみ上げた汚染水は2号機タービン建屋とつながる海水配管トレンチ(地下道)に移す。 政府は1日約300トンの汚染水が海に流出していると試算しており、海の手前でくみ上げることで汚染の拡大を抑える狙い。 汚染水のくみ上げは応急的な対応で、2号機取水口付近に直径2・5メートル、深さ2・5メートルの井戸を掘って水を集め、ポンプで吸い上げる。1分間に0・18トンをくみ上げることができるという。
「消費者の理解困難」 相馬双葉漁協も試験操業見送り 福島民友 8/9 ○国の試算で大量流出が濃厚となり「現状では消費者の理解が得られない」と判断した。昨年6月から海域や魚種を広げてきた試験操業は一時中断に追い込まれた。  相馬双葉漁協と、いわき地区の底引き網漁業関係者でつくる県機船底曳網漁業組合連合会は8日、福島市で開いた総会で先送りの方針を確認した。県漁連が28日にいわき市で開く組合長会議で正式に決める。
本県沖・カサゴ、出荷停止指示 160ベクレルを検出 福島民友 8/9
汚染水流出 不確か試算 東京新聞 8/9 ○東京電力福島第一原発から放射性物質が海に漏れている問題で、汚染拡大の原因となる地下水の海への流出量の試算値を、東電が一日当たり四百トンとはじいたのに対し、政府は三百トン。食い違う数字が混乱を招いている。試算のやり方を詳しくみていくと、どちらも不確かなことが多い。こんな数字を基に対策を立てていいのか、疑問が多い。
汚染水対策―東電処理策の見直しを 朝日新聞 社説 8/9 ○東京電力福島第一原発の汚染水問題で、政府が国費を投入して対策に乗り出す。  1日300トンの汚染水が海に流出している可能性があるという。対応が後手に回り続けている状況を見れば、東電に当事者能力がないのは明らかだ。  国が前面に出るのは当然だろう。遅すぎるぐらいだ。  … もうひとつ、早急に取り組むべきは、東電の経営再建計画の抜本的な見直しである。  政府は汚染水対策の費用を来年度予算に盛り込むが、これは東電にのしかかる巨額の費用の一端にすぎず、その場しのぎの手当てでしかない。  事故処理、被災者への賠償・生活支援、除染、今後の廃炉にかかる費用をすべて東電に負担させる現在の枠組みは、とっくに行き詰まっている。  東電は、現行の経営再建計画に沿って、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働まで申請しようとしている。福島の現状を考えれば論外だ。そんな余裕がどこにあるのか。


基準値以下の水の放出も検討 NHK 8/8 ○東京電力福島第一原子力発電所で、汚染された地下水が海に流出している問題を受けて、茂木経済産業大臣は、国の有識者会議で、汚染される前の地下水をくみ上げて海に放出する対策を、来月中をめどに取りまとめるよう指示しました。この対策については、ことし5月にも福島県の漁業者に示されましたが、同意が得られておらず、結論が先送りされています。
年間平均は0.9ミリシーベルト 伊達・外部被ばく調査 福島民友 8/8 ○伊達市が昨年7月から今年6月までの1年間、全市民を対象に実施した小型線量計(ガラスバッジ)による外部被遮水壁 両刃の剣 建屋から逆流の恐れ 東京新聞 8/8ばく線量調査結果(速報値)によると、年間線量の平均は0.9ミリシーベルトで、国が目標とする年間1ミリシーベルトを下回った。
「東電任せ 対応遅い」 汚染水300トン流出試算 漁業関係者 国に怒り 福島民報 8/8 ○「東電任せで、対応が遅過ぎる」。東京電力福島第一原発から汚染水が1日300トン流出しているとの政府試算が明らかになった7日、漁業関係者らは国に対する怒りをあらわにした。経済産業省は、汚染水対策への国費投入を検討するなどようやく本腰を入れ始めた。だが、関連予算を盛り込むのは来年度の概算要求で、関係者からは「悠長すぎる」「とにかく一日も早い対策が必要」と国による早期対応を求める声が上がった。 県漁連の野崎哲会長は7日午前、経済産業省が汚染水対策への国費投入を検討していることを報道で知り、「ようやく国の顔が見えてきた」と歓迎した。県漁連はこれまで原発事故の収束に向けて国主導の対策を幾度となく求めてきた。「国がどれだけ現場をバックアップできるか注視したい」と期待を込めた。 しかし、同日夜、自宅に戻ると、事態は一変した。インターネットで海洋流出が1日約300トンに上るとの政府の試算を知った。経産省は福島第一原発の建屋周辺の土を凍らせる「凍土遮水」の関連予算を来年度の概算要求に盛り込む方向だが、「地盤改良など現在、進めている初期対策に猶予はない。早急に進めるべき」と語気を強めた。
海底くぼ地に高濃度汚染集中 福島第一周辺 400キロ調査 東京新聞 8/8 ○東京大生産技術研究所などは7日、東京電力福島第一原発の沖合などで行った海底土の放射線測定の結果、事故で放出されたとみられるセシウム137の濃度が周辺より2~10倍以上高かった地点が約40カ所見つかり、大半がくぼ地だったと発表した。セシウムは土に吸着しやすく、海流に運ばれて集まったとみられる。 海底の広い範囲で、局所的に濃度の高い「ホットスポット」の分布状況を調査したのは初めて。東大生研のソーントン特任准教授(海洋知覚システム学)は「局所的に濃度の高い場所の分布状況が分かったので、魚介類への影響調査や海底の除染につながることを期待したい」と
原子力機構、組織縮小へ 職員1割強削減 東京新聞 8/8 ○高速増殖炉もんじゅ(福井県)での多数の機器点検漏れを受け、運営主体の日本原子力研究開発機構の見直しを進める文部科学省改革本部は8日、原子力機構から核融合などの研究部門を分離し、約3900人いる職員のうち、最大で1割強に当たる500人を削減する改革案を了承した。もんじゅは理事長直轄の組織として体制を強化し、運転再開を目指す。
台湾原発、放射性物質含む水漏出 当局が電力会社に対応指示 東京新聞 8/8 ○1970年代に運転を始めた台湾電力第1原発の1号機と2号機の使用済み核燃料プール周辺から、セシウムなどの放射性物質を含む水が2009年から外部に漏れ続けていることが8日、分かった。漏出は少量のため環境への影響は少ないとみられるが、台湾の行政機関などを監督する監察院が、漏出防止や原因究明を同社に指示した。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 変らないでいいよと言われたら、変れたお話 ・ブログ連歌(326)
植草一秀の『知られざる真実』: 庶民とゴマは絞れるだけ絞れの安倍晋三暴政
天木直人のブログ: 「避難区域再編の完了」という名の強制帰還
孫崎享チャンネル: 小松法制局長官人事が何故問題か
村野瀬玲奈の秘書課広報室: 日本政府が生活保護を削る『名目』
市民社会フォーラム: 関西テレビニュースアンカー 森田実 原爆の日を語る
市民社会フォーラム: 上関原発:可否先送りは「違法」 反対団体、知事提訴へ+『ミツバチの羽音と地球の回転』上映&鎌仲ひとみ監督トーク

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・辺野古の海 重要性訴え 海洋学者・ミュージックさん 琉球新報 7/5政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

NHK: 東北豪雨 引き続き厳重な警戒を 8/9 ○大気の状態が非常に不安定になって、東北北部では局地的に猛烈な雨が降り、秋田県と岩手県では、半日で平年の8月1か月分の雨量を上回る記録的な大雨となりました。東北北部と北海道では10日にかけて激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は引き続き土砂災害や低い土地の浸水などに厳重な警戒を呼びかけています。気象庁によりますと、湿った空気の影響で北日本は大気の状態が非常に不安定になって、9日朝から各地で猛烈な雨が降りました。秋田県鹿角市では、午前11時前までの1時間に108.5ミリの猛烈な雨を観測するなど、昼すぎまでの12時間の雨量が290ミリを超え、平年の8月1か月分の2倍近くに達する記録的な大雨になりました。また岩手県雫石町では、正午すぎまでの1時間に78ミリの非常に激しい雨を観測しました。気象庁は秋田県と岩手県では「これまでに経験のないような大雨になっている」として最大級の警戒を呼びかける情報を発表しました。
ANN: 8世帯流され1人心肺停止 秋田・仙北市で土砂崩れ 8/9 ○秋田県仙北市で、8世帯が土砂に流されました。3人が救助されましたが、このうち60代の女性が心肺停止の状態です。  消防や警察に入った情報では、仙北市田沢湖で、8世帯の住宅が土砂に流されたということです。現場から3人が救助され、このうち60代の女性が心肺停止状態だということです。このほかにも、5人が行方不明になっているということです。
平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)
長崎原爆“ きのこ雲” の真実、「画像解析」 で鮮明に TBS 8/9 ○原子爆弾の炸裂後、立ち上るきのこ雲。68年前の9日、長崎の街が原爆で壊滅する瞬間をとらえた映像です。しかし、これまでは地表に何が映っているのか、映像から確認することはほとんどできませんでした。映像の中に眠っているきのこ雲の真実。JNNは画像解析の手法で迫りました。
TBS: 原爆症認定判決、政府が控訴断念  8/9 ○9日は、長崎への原爆投下から68年めの日を迎えます。平和祈念式典に出席した安倍総理は、広島と長崎で被爆した8人を新たに原爆症と認めた大阪地裁の判決について、控訴を断念すると表明しました。 原爆投下から68年。この1年で死亡が確認された長崎の被爆者は3404人にのぼり、死没者の総数は16万人を超えました。アメリカやインドなど44か国の代表が平和祈念式典に参列する中、田上長崎市長は核兵器の非人道性を訴える共同声明に賛同しなかった日本政府を批判しました。 「日本政府は(共同声明に)署名せず、世界の期待を裏切りました。これは二度と世界の誰にも被爆の経験をさせないという被爆国としての原点に反します」(田上富久 長崎市長)
核不使用声明 日本賛同せず 「なぜだ」 鬼気迫る市長 東京新聞 8/9 ○「それは違う。いかなる状況でも核兵器を使用しないことが人類の利益であることは、被爆地としては当然だ。説明は納得できない」。即座に切り返した田上市長は、その後も三十分以上、政府の姿勢を問いただす。
長崎 原爆投下68年 平和宣言で政府を批判 東京新聞 8/9 ○田上富久(たうえとみひさ)市長は平和宣言で「日本政府に、被爆国としての原点に返ることを求める」と述べ、核兵器廃絶に積極的な姿勢を示さない政府を批判した。被爆地・長崎の明確なメッセージは安倍政権下で活発化する改憲などの議論にも影響を与えそうだ。宣言は一方で、若い世代への体験継承を訴えた。 田上市長は、四月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、核兵器の非人道性に関する声明に政府が賛同しなかったことを「世界の期待を裏切った。核兵器の使用を状況によっては認めるという姿勢で原点に反する」と糾弾した。 インドとの原子力協定の交渉再開についても「NPTを形骸化することになる。核保有を目指す北朝鮮に正当化の口実を与え、朝鮮半島の非核化の妨げになる」と指摘した。式典にはインド政府の代表が初めて出席した。
「放射線におびえる日々は平和と言えない」 福島原発事故伝える 東京新聞 8/9 ○「放射線におびえる日々は平和と言えない」と訴える福島県立小高工高三年の吉田有沙(ありさ)さん(17)は、原発事故で同県浪江町の自宅が警戒区域になった。「事故直後は情報がなかった。とにかく『逃げてください』とだけ言われた」。避難した集落は町内で最も線量が高かったと後に知った。県内を転々とし、今年一月から南相馬市の借り上げ住宅で家族と暮らす。 七月、二年四カ月ぶりに訪れた故郷の町は雑草が生い茂り、がれきが放置されていた。「町はあの日のままだった。帰りたいけど、帰れる状態じゃない」。荒れ果てた家を間近で見て、悲しみが込み上げてきた。
NHK: TPP説明会 情報の開示を 18/9 ○この中で、TPP政府対策本部の渋谷内閣審議官は、今月下旬にブルネイで開かれる次回の会合では、工業製品や農産物などの関税撤廃を議論する「物品市場アクセス」の分野が焦点になることなどを説明しました。そのうえで、渋谷審議官は「まずは交渉に参加し、主張すべきことは主張して、守るべきものを守っていくのが日本の姿勢だ」と述べ、TPPの交渉参加に理解を求めました。これに対して、都道府県側からは「前回の交渉会合の内容や今後の交渉日程を詳しく聞かせてほしい」という要望や、「情報がなかなか見えてこない」などとして、交渉状況をさらに明らかにするよう求める意見が相次ぎました。
NHK: 店内の不適切写真 投稿が相次ぐ 8/9 ○コンビニエンスストアや飲食店の従業員が、店内で撮影した不適切な写真をインターネット上に投稿し、解雇されたり雇い主の企業が顧客に謝罪したりするケースが先月から相次いでいます。ソーシャルメディアの危険性を調査している団体は、ネットの利用方法について従業員に啓発を行うよう呼びかけています。コンビニエンスストアや飲食店の従業員が、店内で撮影した不適切な写真をインターネット上のツイッターやフェイスブックに投稿し、それが問題化するケースが先月から今月にかけて相次いでいます。このうち高知市のコンビニでは、従業員が商品のアイスクリームが入った陳列ケースの中で寝転んでいる写真を投稿し、この店は先月15日、加盟店の契約を解除されました。  ★どうやら、不正規雇用のスキルアップ、マナー向上へ進まずに、取締り一辺倒に、問題の職場、動いているのか?してみると、例のブラック企業のみならず、環境乃至企業風土に問題のある職場が、跋扈しているのかも。
米、「不平等」 とかんぽ生命批判 TPPで関税撤廃も要請 東京新聞 8/9  ★元々、国民の富であり、一企業の利益などとすり替えられては困る。軽々に、秘密交渉で、政府が、安倍コベ政権が取引、結論を出すべきものではない。
米社、暗号化メールサービス停止=元CIA職員利用、当局圧力か 時事通信 8/9暗号化された電子メールのサービスを提供している米企業「ラバビット」(テキサス州)は8日、サービスを一時停止すると発表した。米メディアによると、ラバビットのメールサービスは、米当局の情報収集を暴露し訴追された元米中央情報局(CIA)職員エドワード・スノーデン容疑者が利用、同社は、米政府当局が求めた同容疑者のメール内容の提供を拒否したため、圧力を受けたとみられる。
首相、危機対応で 「空将補」 を初起用 官邸の情報分析強化 産経新聞 8/9 ○起用されるのは長島純空将補(52)。これまで自衛隊から内閣官房への出向は「2佐」で、「将補」は初めて。北朝鮮が核・ミサイル開発をやめないほか、沖縄県の尖閣諸島周辺で中国の領海侵入が相次いでおり、政府高官は「素早い分析に基づき指示を出したい首相の意向が強く働いた」と明らかにした。  ★前のめり、オンリー!?
国の借金、初の1千兆円 財務省、6月末時点 東京新聞 8/9 ○財務省は9日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国(政府)の借金が、ことし6月末時点で1008兆6281億円となり、初めて1千兆円の大台を突破したと発表した。3月末時点と比べ、17兆270億円増えた。 安倍政権発足後に決定した大型の緊急経済対策に加え、東日本大震災の被災地復興支援などで、国債の増発を続けたため借金の残高が大きく膨らんだ。 財務省は、2013年度末に国の借金が1107兆円程度に達すると見込んでいる。  ★この巨額の、国の借金! 誰の手柄かというと、言うまでのないが、戦後の超・長期政権、自民党らと他ならぬ財務省ら官僚の側にある。自ら、どう襟を正すのか、責任を引き受けるのか、明らかにすべきだ。決して、責任を国民に転嫁して、御終いにしてはなるまい。我ら、主権者。最高権力者!
国民投票の課題を処理 首相、憲法改正で 産経新聞 8/9
職質相手に恐喝未遂、被告の警官免職 「ゲーム代かさみ」 朝日新聞 8/9
堺屋氏起用を歓迎=「維新と官邸結ぶ役割」-維新・橋下氏 時事通信 8/9  ★学問の自由、大学の自治の侵害!橋下の論法では、国立大学の学長も、首相が介入して良いことになってしまう。それは、有り得ない。公立大学も、亦同じ。
「戦争、二度としてはいけない」=シベリア抑留の元少年兵―過酷な経験、後世に 時事通信 8/9 ○1944年12月に19歳で旧日本軍に召集された加藤正寿さん(88)=東京都文京区=は旧満州(現中国北東部)で終戦を迎え、そのままシベリア(現ロシア東部)に抑留された。約3年4カ月に及ぶ抑留生活の末復員したが、仲間の多くは厳寒の地で命を落とした。加藤さん自身も、共産圏から帰って来たという理由だけで、長い間、就職先も見つからなかった。10年ほど前から、都内の小学校などで自らの戦争体験を伝えている加藤さんは「『国のため』と言われ戦地に行ったのに。戦争なんか、二度と起こしてはいけない」。そう語気を強めた。
筆洗 どんな国家や民族にも、目を背けたい後ろ暗い歴史がある。そ… 東京新聞 8/9  ★これ、一般論化には、反対だ。主権者たる者、自国の過去と現在と未来には、責任を負うべきであろう。



[原爆の日] 問われる核廃絶の覚悟 南日本新聞 社説 8/8 ○長崎はあす、被爆から68年目の「原爆の日」を迎える。6日の広島に続き、核兵器廃絶への誓いを新たにする日である。 いま世界には約1万7000発の核兵器が存在する。北朝鮮は今年2月に3回目の核実験を強行した。イランは核爆弾6発以上をつくれる濃縮ウランをすでに保有しているとされる。 米国のオバマ大統領は6月に追加核削減の意向を表明したが、ロシアとの協議は進んでいない。核の脅威は、依然予断を許さない状況といえる。 だからこそ、日本は唯一の被爆国として核の悲惨さを語り継ぎ、「核兵器のない世界」実現へ強く訴えていかなければならない。 しかし、肝心の安倍政権のかじ取りは「核なき世界」と逆行しているように映る。
あす68回目の原爆の日 長崎新聞 8/8 ○長崎は9日、68回目の「原爆の日」を迎える。7月には日本原水爆被害者団体協議会の元代表委員、山口仙二さんが82歳で永眠。被爆者運動の「顔」をまた一人失った。被爆地は高齢化という重い課題に直面している。  田上富久長崎市長は「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」で読み上げる平和宣言で、ジュネーブでの核拡散防止条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会で「核兵器の人道的影響に関する共同声明」に賛同しなかった日本政府の姿勢を批判。被爆者の援護策充実の必要性を訴え、若い世代に被爆者の証言を直接聞くよう呼びかける。

ヘイトスピーチ問題:6割以上知らず…大学生ら意識調査 毎日新聞 8/8 ○東京や大阪などで在日コリアン排斥などを掲げる「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」デモなどを巡り、大都市圏の大学生ら約1000人に意識調査をしたところ、6割以上がヘイトスピーチの問題を知らなかったことが分かった。無回答も目立ったといい、調査を実施した東洋大社会学部の井沢泰樹教授(教育社会学)は「多くの若者はアジアの問題をどう受け止めるべきか、判断できる材料を(学校教育の中で)与えられてこなかったのではないか」と分析する。  ★さも!? これでは、東アジアも把握できまい。課題も、根源も。
内閣法制局の元長官、集団的自衛権めぐる動きを批判 朝日新聞 8/9 ○元長官の阪田雅裕氏が朝日新聞のインタビューに応じ、平和主義や法治主義の観点から批判した。  新長官の小松一郎・前駐仏大使は、首相の意向を尊重せざるを得ない。だが、歴代首相が国会で表明を重ねた憲法解釈を変えることは、政府が9条の枠内で自衛隊の活動を模索してきた戦後の蓄積を崩しかねない。阪田氏はこうした手法の危うさを指摘した。  「集団的自衛権の問題は日本国憲法の三大原理の一つ、平和主義に関わる。国会の憲法論議も圧倒的に9条に集中して積み重ねられてきた。そういう蓄積を無視し、今までのは全部間違っていたということが、果たしてあっていいのか」
嘉手納基地、飛行訓練を再開 F15など次々 沖縄タイムス 8/8 ○米空軍嘉手納基地は7日、米軍ヘリ墜落炎上事故を受けて一時中止した同型機以外の飛行訓練を2日ぶりに再開した。午前中から戦闘機が相次いで離陸、F15戦闘機の緊急着陸もあった。同基地は5月末のF15墜落時にも事故2日後に訓練を再開しており、関係者は反発を強めている。
怒りの拳、集会5日連続 野嵩ゲート前 沖縄タイムス 8/8 【宜野湾】オスプレイの追加配備に反対する集会は5日連続で7日午前にも米軍普天間飛行場野嵩ゲート前で開かれた。県警が警備する中、100人余が参加。5日の米軍ヘリ墜落から2日後に海兵隊のCH53、CH46ヘリが飛び交い、参加者らは「県民を愚弄(ぐろう)するな」「沖縄は植民地ではない」と怒りを示した。
原爆が戦争終わらせた、は作り話 O・ストーン監督、長崎訪問 西日本新聞 8/8 ○米映画監督のオリバー・ストーン氏が7日、長崎原爆の日(9日)の平和祈念式典出席などのため、長崎市を訪れた。長崎原爆資料館を見学したほか、被爆者の谷口稜曄(すみてる)さん(84)の被爆講話を聞き、「原爆が戦争を終わらせたというのは作り話だ」と強調。病身を押して核兵器廃絶を訴える被爆者への共感を示した。

NHK: 気象庁が陳謝 ノイズで予測過大に 8/8 ○8日夕方、和歌山県北部で地震があり、気象庁の緊急地震速報が発表されましたが、体に感じる揺れは観測されませんでした。気象庁は、離れた地域で検知された電気的な「ノイズ」が原因で、実際より強い揺れを予測して速報を発表したとして陳謝しました。
ANN: 気象庁が“平謝り”…緊急地震速報「誤報」で謝罪 8/8 ○気象庁は、8日午後5時前の緊急地震速報を誤報と認め、謝罪しました。  気象庁:「本日16時56分ごろ、緊急地震速報を気象庁として発表いたしました。この緊急地震速報の予想が過大でありまして、広範囲にわたり大変、ご迷惑をおかけしました。三重県南東沖に設置してあります海底地震計のノイズを、地震の揺れとして取り込んで計算したことによるもの」  気象庁は午後4時56分ごろ、香川県で震度6弱などが予想されるとして近畿や関東地方などに緊急地震速報を発表しました。しかし、和歌山県北部を震源とするマグニチュード2.3の地震があったものの、震度1以上の揺れは観測されませんでした。
生活保護基準下げに抗議 官邸前アクション 赤旗 8/8 ○貧困問題に取り組む人たちでつくる「このまますすむと困っちゃう人々の会」は7日、東京・千代田区の首相官邸前で、生活保護改悪や社会保障制度改悪の反対を訴えるスタンディングアクションを行いました。今回で21回目です。 参加者は次々とマイクを握り、今月1日から強行された生活保護基準の引き下げに対して抗議の声を上げました。 自立生活サポートセンター・もやい代表理事の稲葉剛さんは、政府の社会保障制度改革国民会議が提出した報告書が、医療費の患者負担増や年金の引き下げなど、あらゆる社会保障の切り下げを打ち出していることを批判し、「このまま黙っていると、どんどん改悪されてしまう。こうした動きを絶対許さないと抗議の声を上げていきたい」と語気を強めました。
食料自給率39% 3年連続で横ばい NHK 8/8 ○農林水産省は、昨年度に国内で消費された食料を国産でどれだけ賄われたかを示す食料自給率は、カロリーを基準に計算すると39%で、3年連続で横ばいになったことを発表しました。食料自給率は、国内で消費された食料全体のうち、国産でどれだけ賄ったかを示すものです。  ★カロリーを基準??? コメ、麦、大豆、…魚、肉… アレコレあろうが、単純に、カロリー換算で良いものか?すこぶる疑問! 
NHK: 熱中症 537人搬送1人死亡 8/8 ○NHKが各地の消防などに取材してまとめたところ、8日、これまでに熱中症とみられる症状で全国で少なくとも537人が病院に運ばれました。このうち岡山県では、草刈りをしていた62歳の男性が倒れ、死亡しました。NHKが各地の消防や警察に取材して午後5時現在でまとめたところ、これまでに福岡県で38人、愛知県で37人、兵庫県で28人、茨城県と埼玉県、それに神奈川県でそれぞれ26人など、すべての都道府県で少なくとも537人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。このうち岡山県高梁市では、草刈りをしていた62歳の男性が倒れ、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
政府、20年度は12兆円赤字 内閣府試算、目標の達成困難 東京新聞 8/8 ○内閣府は8日の閣議に中長期の経済財政に関する試算を示した。消費税増税を実施し高い成長を続けても、2020年度の国と地方の基礎的財政収支は12兆4千億円の赤字で、目標とする20年度の黒字化は達成できないと見込んだ。政府は一段の税収増か歳出削減を迫られている。
法制局長官 小松氏決定 集団的自衛権容認派 東京新聞 8/8 ○政府は八日の閣議で、内閣法制局の山本庸幸(つねゆき)長官(63)を退任させ後任に小松一郎駐仏大使(62)を充てる人事を決めた。政府の憲法解釈を担う法制局長官の後任には次長が昇格するのが慣例で、法制局の勤務経験がない小松氏の起用は異例だ。
生活保護最多158万世帯 5月 65歳以上が45% 東京新聞 8/8 ○厚生労働省は八日、全国で生活保護を受給している世帯数が五月時点で百五十八万二千六十六世帯(前月比四千三十四世帯増)となり、過去最多を更新したと発表した。受給者の人数は二百十五万三千八百十六人(同千九百七十三人増)だった。 厚労省は「前月と比べた増加幅はリーマン・ショック前の水準に落ち着いてきた」とみている。受給者数が最も多かったのは三月の二百十六万一千五十三人。十一カ月連続で最多を更新したが、四月は就職する人が増えたことなどから減少に転じていた。 世帯別では、六十五歳以上の高齢者世帯が全体の45%に当たる七十一万一千四百六世帯。働ける世代を含む「その他の世帯」が二十八万七千九百六十七世帯、傷病者世帯が二十八万五千十六世帯などだった。
核実験座り込み396回 被爆の元教師、抗議続ける 日経新聞 8/8 ○1974年8月、5人の男性が長崎市の爆心地公園に座り込んだ。「核実験を直ちに中止させましょう」との横断幕を掲げて座るだけの“静かな抗議”は、場所を平和公園に移して約40年続き、今では高校生ら若者も参加する。今年3月、米の核性能実験への抗議が396回目の座り込みになった。 1回目に参加した1人が、被爆者で元小学校教師の山川剛さん(76)。「座り込みは誰でもできる。それが長続きの要因では」と振り返った。
大阪地裁、不同意調書採用し実刑 地検のミス見逃す、懲役3年 東京新聞 8/8 ○知的障害がある女性に対する準強制わいせつ罪に問われた男(66)の公判で、弁護側が証拠採用に同意しなかった被害女性の供述調書を大阪地検が誤って証拠提出し、大阪地裁もミスを見逃し、調書を基に懲役3年(求刑懲役3年6月)の実刑判決を言い渡していたことが8日、分かった。弁護側が明らかにした。
NNN: “異常胎児選び中絶”長野の産科医が36例 8/8
最高裁の新判事に山本庸幸氏 NHK 8/8
TPP交渉 「国益」 主張せず 市場明け渡す ここまで屈辱的とは 東大大学院教授 鈴木宣弘さんに聞く 赤旗 8/8
敵基地攻撃能力 専守防衛の破壊許されぬ 琉球新報 社説 8/8 ○安倍政権が新防衛大綱の策定作業で検討中の敵基地攻撃能力の保持について、米政府が7月の日米外務・防衛審議官級協議で「近隣諸国にどんなメッセージを与えるか考えてほしい」と指摘し、中国や韓国への慎重な配慮を求めた。 安倍晋三首相は、集団的自衛権の行使容認など安全保障政策を抜本的に見直しており、敵基地攻撃能力の保持にも前向きだ。だが日米同盟を重視する米当局者ですら安倍政権の突出を懸念している。国民は「専守防衛」の国是を破壊する攻撃能力の保有を、首相に白紙委任はしていない。憲法の平和主義に照らせば、敵基地攻撃能力の保有の構想こそ白紙に戻すべきだ。
米軍、権限なく飛行制限 日本側との調整なし 沖縄タイムス 8/8 ○宜野座村のキャンプ・ハンセン内に米空軍嘉手納基地所属のHH60救難ヘリコプターが墜落した事故で、米軍が日本側との事前調整なしに、現場周辺上空での民間機の飛行制限を呼び掛ける航空情報を出していたことが、7日分かった。日本が航空官制を担う空域で、国土交通省によると、米軍が直接、飛行を制限する権限はない。 県内在住のパイロットは「日本の領空を、なぜ米軍が勝手に制限するのか。これを許せば日本は法治国家ではなくなる」と反発している。2004年の沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故でも、米軍は周辺を封鎖し、立ち入りを規制。「越権行為だ」と批判の声が上がった。今回の事故は米軍基地内で起きているが、米軍が上空の飛行を制限する根拠はない。 国交省航空局は「事前に日本側の関係省庁と調整すべきで、正式な手続きが取られておらず遺憾だ」と見解を示した。ただ、同局は安全上の理由から米軍の要望を事実上容認し、民間機に現場周辺の「飛行自粛」を伝えている  ★追認が、最も可笑しい!? 米軍は、占領軍か?

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

        ながさき平和の日

 誕生日の花 ユウスゲ 花言葉 麗しき姿       {/雨/}     {/くも/}    ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: