FC2 Blog Ranking
2013-08-29

8/30: 進む雇用不安 労働者増=実は正社員減! 地震列島、天に、地に、人に鳴動… 何処へ行こうとするのか 各々方

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・セブンイレブン“値引きダメ”で賠償命令  19時0分
 ・長野小2女児ひき逃げ 65歳男を逮捕  18時8分
 ・関東で猛暑 都心は36.8℃に  18時8分
 ・和歌山県太地町で震度4 津波の心配なし  18時8分
 ・TPP首席交渉官会合 次回は米国で調整  17時43分
 ・三重の空き地に若い女性の遺体 事件の可能性も  29日(木)18時38分
 ・初公開!これが“時速500キロ”リニア新幹線を体感  29日(木)18時3分
 ・21歳女性駅員“背負い投げ”暴行男取り押さえ 京急  29日(木)16時41分
 ・「強盗なう」目の前の犯行をツイッターに投稿  29日(木)17時48分
 ・10月からの電気料金発表 2社据え置き、8社値下げ  0時5分

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 ◎余談です◎
対馬の森林競売 韓国業者も関心 絶滅危惧種ツシマヤマネコ生息地 8/29
[長崎地方裁判所厳原支部] [平成23年(ケ)第11号] の不動産
 【物件詳細】
 管轄裁判所          買受方法  事件番号         売却基準価額   買受可能価額  買受申出保証額
 長崎地方裁判所厳原支部  期間入札  平成23年(ケ)第11号 34,020,000 円  27,216,000 円  6,804,000 円
  ◎物件詳細ダウンロード(3点セット)=より詳細な物件情報 但し、会員、ログイン必要
  注)債務者兼所有者は、不詳 8/29 ◎余談です◎ から
 ★所有者との相対取引、任意売却で、貴重な自然、或いは、塩漬け土地・森林を護っては、どうでしょう?

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
8月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: TPPシンポジウム(9/14)のお知らせ  (笹井明子) ○このたび、「TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会」、「TPPに反対する弁護士ネットワ-ク、「主婦連合会」の共催で、TPPシンポジウムを開催することになりました。 つきましては、このほどプログラムが、以下のとおり、確定しましたので、ご案内いたします。
「護憲+」ブログ: 「『青鞜』の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ」(森まゆみ著・平凡社)  (パンドラ)
イシャジャの呟き: カボチャ  誕生日の花 キツネノカミソリ 花言葉 妖艶
 今日のトピックス Blog8/29: 自民、政府に「汚染水対策加速化」要請??? 今更、何を!? 間に合うか!東京五輪??? ホスト国の自覚全欠如!

●「九条の会」メールマガジン >> 第170号 ( 2013年8月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●「九条の会」メールマガジン >> 第167号 ( 2013年6月25日号)を発信しました
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 

九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 9条世界会議関西2013(10/13-14)—世界の目線で、憲法9条を考えてみませんか 梅田章二さん(弁護士・9条世界会議関西2013事務局)
今週の一言: 平和憲法を変えてはいけない。9条を変えてはいけない。 池住義憲さん(立教大学大学院キリスト教学研究科教員、元・自衛隊イラク派兵差止訴訟の会代表)
今週の一言: 被爆者の体験と記憶を社会に伝えていく 中川重徳さん(弁護士)
<憲法をめぐる動向>・2013年8月19日付   警戒!首相式辞、加害責任、不戦にふれず その他
<憲法をめぐる動向>・2013年8月15日付   警戒!首相、「憲法改正は歴史的使命」と語る その他
<憲法をめぐる動向>・2013年8月12日付   注目!元法制局長官、自衛権解釈変更に異議 その他 ○朝日新聞は元長官の阪田雅裕氏のインタビュー記事を掲載
<憲法をめぐる動向>・2013年8月8日付   注目!"広島は平和主義を体現する地" その他
<憲法をめぐる動向>・2013年8月5日付   警戒!集団的自衛権容認派が法制局長官に その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月12日)
 <長野> ○憲法問題講演会 NEW
【日時】8月31日(土)午後1時~3時30分
【会場】長野県社会福祉総合センター 3階講堂
【講演】「なぜ、今『国防軍』なのか ―自民党改憲案を中心に―」
     伊藤真氏(法学館憲法研究所所長、伊藤塾塾長、弁護士)
【入場無料】
【主催】長野県弁護士会憲法問題プロジェクトチーム
【共催】関東弁護士連合会
【問い合わせ先】長野県弁護士会事務局 026-232-2104

セシウム濃度が上昇=港湾近くの地下水で-福島第1 時事通信 8/30 ○東電によると、この井戸は港湾から約25メートル内陸側にあり、これまでストロンチウムやトリチウムの濃度は高い値を検出していたが、セシウム濃度は比較的低かった。 29日に採取した地下水には、セシウム134が1リットル当たり13ベクレル、セシウム137が同31ベクレル含まれていた。いずれもこの井戸では過去最高の値。26日に同じ場所から採取した地下水では134が検出されず、137も同0.84ベクレルだった。
除染受注問題 ゼネコン 新たに2事業、無競争 東京新聞 8/30 ○国直轄の除染事業を、ゼネコンがほぼ無競争で次々と受注している問題で、八月に実施された福島県富岡町と飯舘村の二つの事業の入札でも、先行のモデル事業を受注したゼネコンが競争なしに落札していた。
被災者支援法:線量基準定めず、福島33市町村に限定 毎日新聞 8/30 ○東京電力福島第1原発事故に対応する「子ども・被災者生活支援法」で、復興庁が支援対象地域を線引きする放射線量基準を決めないまま、福島県内33市町村を対象地域に指定する基本方針案をまとめたことが分かった。住民からは「基準作りを回避し、支援の範囲を不当に狭めるものだ」との批判が出そうだ。
水産復興特区 9月1日始動 宮城、企業に初の漁業権 東京新聞 8/30 ○東日本大震災の復興策として政府が認めた「水産業復興特区」に基づき、宮城県は三十日、同県石巻市の「桃浦かき生産者合同会社」に九月一日付で漁業権を与えると発表した。 民間企業が漁業権を持つのは全国で初めてで、村井嘉浩知事主導で準備してきた特区が本格的に始動する。漁業再生へ民間投資を呼び込む狙いだが、県漁業協同組合は導入に反対し続け、混乱は収まっていない。  ★見切り発車! オーライ???
上関原発:「判断先送りは違法」 山口県知事を提訴 毎日新聞 8/30 ○反対派の住民らは30日、予定地の海面埋め立て免許の延長申請に関する判断の先送りは違法として山本繁太郎知事を相手に、人件費など10万円を県に返還するように求める訴えを山口地裁に起こした。 訴えたのは、「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の清水敏保代表や、「ズッコケ三人組」シリーズで知られる児童文学作家の那須正幹さんら45人。

日本は原発再稼働を=米シンクタンク所長 時事通信 8/30 ○戦略国際問題研究所(CSIS)

仮設焼却施設でトラブル=放射線量に異常なし-福島・鮫川村 時事通信 8/29

福島第1の汚染水漏れ、「混乱招く情報発信」 に IAEAが懸念 AFP 8/29 ○またIAEAは規制委に対し、今後、INES評価を頻繁に使用することは問題を不明確にすると警告した。その上で「可能な情報発信戦略の一つとしては、同様の事態が発生する中で個々の事態を評価する情報発信ツールとしてINESを用いるのではなく、そうした事態の安全上の重要性について説明するための適切な情報発信計画を練ることだ。そうすることにより、(最長で40年と見込まれている)廃炉工程の期間全体を通じ、INES評価で低いレベルの事態がおそらく長く続く中、メディアや国民に混乱を招く情報を発信することを回避できる」と忠告した。
原発地元4町 全基廃炉で一致 NHK 8/29 ○東京電力の福島第一原発と第二原発を抱える地元の4つの町で作る協議会は、事故で廃炉が決まっている4基を除く、2つの原発の6基すべてについて、それぞれの町の議会で合意が得られれば、東京電力や国に対し、廃炉を求めていく方向で一致しました。廃炉を巡って、地元の4つ町が共同で態度を表明するのは初めてです。 福島第一原発を抱える双葉町と大熊町、それに福島第二原発を抱える富岡町と楢葉町の4つの町で作る協議会は、29日、広野町で会合を開き、それぞれの町長と町議会議長が出席しました。2つの原発を巡っては、廃炉が決まっている4基を除く、合わせて6基の原発について、東京電力は廃炉するかどうか明らかにしていません。
汚染水漏れ:タンク監視ずさん対応 東京電力再三の指導に 毎日新聞 8/29 ○原子力規制庁が東電に対し、タンクの監視体制を強化するよう約1年前から再三指導していたにもかかわらず、東電が十分な対応を取っていなかったことが分かった。東電が適切に改善していれば漏えいの拡大を防げた可能性があり、ずさんな対応が浮かび上がった。  ★“規制の虜”と評された、原子力規制庁(前身=保安院)と東電の関係、廃棄されたか?
全漁連 「東電の汚染水管理は破綻」 社長に抗議  日経新聞 8/29 ○東京電力福島第1原発事故で深刻化している汚染水問題を受け、東電の広瀬直己社長は29日午前、東京都千代田区の全国漁業協同組合連合会(全漁連)を訪れ、今後の汚染水対策について説明した。 広瀬社長は「重ね重ね大変申し訳ない」と頭を下げ、今後の対策を説明。汚染水拡大の一因となっている地下水については、国や海外の専門家からの支援を受けて止水などの解決に当たると強調。一方、汚染水漏れが発覚した貯蔵タンクの管理・運営は現場の人員増強などにより再発防止を図るとした。 ただ岸会長は「もはや(東電の)汚染水管理は破綻した」との認識を示した上で、同日午後に菅義偉官房長官と会い、国が問題の解決策を主導するよう要請する意向も明らかにした。
中間貯蔵調査を説明 全双葉町民対象にスタート 福島民友 8/29 ○東京電力福島第1原発事故に伴い、除染で生じた土壌などを保管する中間貯蔵施設の現地調査について、環境省は28日、調査候補地として2カ所を示している双葉町の全町民を対象にした説明会を開始した。同日は郡山、白河両市で開催。町民からは「町内に中間貯蔵施設を造った場合、帰りたい人が帰れるのか」や「もっと具体的な設置場所を示すべきだ」などの質問や意見が出された。
国責任でALPS増設 経産相、来月解決策を公表 第一原発汚染水対策 福島民報 8/29 ○茂木敏充経済産業相は28日、くみ上げた汚染水から約60種の放射性物質を取り除くことができる「多核種除去設備(ALPS)」の増設を国の責任で進める考えを明らかにした。佐藤雄平知事の申し入れに答えた。
被災者支援法 基本方針案まとまる NHK 8/29 ○それによりますと、原発事故で相当の放射線量が計測された福島県内の33市町村を「支援対象地域」に指定し、医療施設の整備や医師の確保、それに子どもの就学の援助など、総合的な支援を行うとしています。また、「支援対象地域」以外でも、「準支援対象地域」を設け、各地域の実情に応じた支援を行うとしており、政府は、秋の臨時国会までに基本方針を閣議決定する方針です。
再稼働やめ汚染水対策を 東電本店前 緊急抗議行動 赤旗 8/29

原子力規制委員長が東電に苦言 「根拠ない推論多過ぎ」 東京新聞 8/28 ○東京電力福島第1原発の地上タンクから大量の高濃度汚染水が漏れた問題をめぐり「東電の発表には根拠のない推論が多過ぎる。データ収集の計画や手法などを踏み込んで指導したい」と述べ、規制委として関与を強める考えを示した。
東電に任せず、国が積極関与を 汚染水で福島知事が経産相に要請 東京新聞 8/28 ○佐藤知事は「状況は悪化の一途をたどっている。東電だけで対応できる問題ではないことは誰の目にも明らかだ」と述べた。 茂木経産相は「率直に言えば東電任せで、何か問題が起これば(対応する)という、もぐらたたき状態だった」と説明。9月中にも抜本的対策を取りまとめる方針や、現地常駐の人員強化を伝えた。佐藤知事は同日、原子力規制委員会の田中俊一委員長とも会い、事故の完全収束を要請した。
福島県漁連、漁業中断を決定 原発汚染水で 日経新聞 8/28 ○東京電力福島第1原発事故で深刻化する汚染水問題を受け、福島県漁業協同組合連合会(県漁連)は28日、いわき市で組合長会議を開いた。9月以降の福島県沖の試験操業中断を正式決定した。
福島原発の汚染水漏れレベル3に 規制委、評価見直し 東京新聞 8/28 ○レベル3は、1997年に茨城県東海村の核燃料再処理施設で起きた火災・爆発事故と同じ。 規制委事務局の原子力規制庁は、国際原子力機関(IAEA)に評価が適切かどうか問い合わせていた。
原子力規制委:被ばく低減に有識者会合 帰還住民を支援 毎日新聞 8/28 ○原子力規制委員会は28日、東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示の解除に向け、帰還する住民の被ばく線量の低減策を検討する有識者会合を設置することを決めた。放射線への防護策を示し、帰還後の不安解消を目指す。 初会合は9月初旬に開催され、中村佳代子委員、放射線防護に詳しい丹羽太貫(おおつら)・京都大名誉教授ら5人の外部有識者で構成。12月までに対策をまとめる。帰還をめぐっては、環境省も避難指示が解除された地域の住民の希望者に個人線量計を配ることを検討している。
汚染水 非常事態 空から見た福島第1原発 赤旗 8/28 ○「しんぶん赤旗」は27日、チャーター機で上空から取材しました。
「子ども・被災者支援法」 対象地域へ 国への働き掛け要望/栃木 東京新聞 8/28 ○那須塩原市の住民団体などが二十七日、県内の市町も同法の「支援対象地域」に指定されるよう、国への働き掛けを求める要望書を福田富一知事に提出した。福田知事は応じる考えを示した。
「県内」にくすぶる不安と不満 指定廃棄物処分場で市町村長会議 下野新聞 8/28 ○「候補地を選定されても住民の理解を得るのは困難」「県内につくるというなら国の責任で進めてほしい」。放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場問題で、27日に宇都宮市内で開かれた第3回市町村長会議。  「大きな前進」(福田富一知事)と、国や県が各県処分を定めた基本方針をめぐる「入り口論」から抜け出したとの手応えを示した一方、一部首長の間には候補地選定への不安や不満がくすぶり、国の責任の明確化を強く求める声も上がった。
福井知事、規制委の審査を批判 体制見直し要請 東京新聞 8/28  ★却下! 規制委員会は、信任されている。国民から! 内閣は、それ未満、以下。
汚染水対策に躍起=五輪招致への影響懸念-政府・与党 時事通信 8/28 ○東京電力福島第1原発の高濃度汚染水漏れへの対応に、政府・与党が躍起となっている。国内外の批判が強まりつつある現状に、政権のアキレスけんになりかねないとの危機感を抱いているからだ。政府内からは、東京が他の2都市と争う2020年夏季五輪の招致レースへの影響を懸念する声も出ている。  ★今頃、何を言っている! 想定内であるべきでしょ。お客様を招く立場なんだから。リーダーに、責任感、思いやりなし! 暴露、赤裸々。
原発、汚染水対策に全力=安倍首相「緊張感持ち対応」 時事通信 8/29 ○2020年夏季五輪の東京招致について「実現のため最後の瞬間までオールジャパンでできることは全てやり尽くしていきたい」と、招致に意欲を示した。首相は今回の中東・アフリカ4カ国歴訪でも協力を要請しており、「各国には、日本の招致に懸ける熱い思いは十分に伝わったのではないか」と語った。  ★愚か!? 間に合わない。無駄遣い…

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: フォレスタの男声クラシック・ガラコンサートVol.2 ・ブログ連歌(328)
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第112回学習会】再稼働される原発のリスクと再生可能エネルギーの世界の情勢
市民社会フォーラム: イラク戦争なんだったの!?-イラク戦争の検証を求めるネットワーク メールニュース緊急版 2013年8月30日号
植草一秀の『知られざる真実』: 日本経済のゆくえー医療・介護・消費税はどうするー
OurPlanetTV: •支援法の基本方針〜線量基準なく既存政策寄せ集め ○線量基準を先送りしたまま
OurPlanetTV: •「1ミリ以上を対象地域に」〜子ども被災者支援法で国を提訴 ○国を訴えたのは、避難指示区域以外の福島市や郡山市などに暮らす住民や県外への自主避難者のほか、栃木県那須塩原市や宮城県丸森町の住民ら計16世帯19人。1年を超えてもなお基本方針が作られず、政策が実施されていないのは違法だとしている。また、公衆の被ばく線量の上限とされている年間1ミリシーベルトをを超える地域を、支援の対象地域にすべきだと主張。2012年の同法施行当時、年間1ミリシーベルトを超える地域に居住するか、そこから避難していた原告全てが支援対象者に当たるとしている。
孫崎享チャンネル: 現時点でのシリア攻撃は対イラク攻撃よりも政治的・法的根拠が薄い
天木直人のブログ: 潘基文国連事務総長の謝罪発言を演出する政府とメディア
醍醐聰のブログ: 移動劇団桜隊の原爆忌に参加して


市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】明日、北澤宏一・民間事故調委員長講演「再稼働される原発のリスクと再生可能エネルギーの世界の情勢」など
市民社会フォーラム: アメリカの反戦団体credo action からオバマ大統領あての攻撃反対署名
市民社会フォーラム: 8/30(金)緊急アクション シリアを攻撃するな! NO ATTACK ON SYRIA!
@動画: NHKスペシャル <シリーズ東日本大震災> 「亡き人との“再会” ~被災地 三度目の夏に~」
五十嵐仁の転成仁語: 8月30日(金) 米軍によるシリア空爆はイラク戦争の過ちを繰り返し紛争を泥沼化する愚行だ
五十嵐仁の転成仁語: 8月30日(金) 米軍によるシリア空爆はイラク戦争の過ちを繰り返し紛争を泥沼化する愚行だ

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 台風15号、31日昼ごろ九州北部に最接近か 8/30 ○これは30日午後5時ごろの群馬県前橋市の映像です。午後1時前には最高気温35.6度を観測、猛暑日となりましたが、夕方、突然激しい雨に見舞われました。その一方・・・。滝のように降る雨。男性はカバンを傘代わりに走っていきます。30日午後2時過ぎ、福岡市では1時間に72.5ミリの非常に激しい雨を記録。台風15号の接近に伴い、大気の状態が不安定となり、西日本から北日本の日本海側を中心に激しい雨となりました。
TBS: 和歌山南部で震度4、津波の心配なし 8/30
TBS: 福島・会津で震度4、津波の心配なし 8/30  ★地震列島、天に、地に、大騒ぎしている! 過激に。
進む雇用不安 労働者増 実は正社員減 東京新聞 8/30 ○パートや派遣社員など非正規労働者の数が過去最多を更新した。安倍晋三首相は自らの経済政策で「順調に景気は上がっている」と強調し、その象徴として雇用の増加を挙げるが、実態は非正規労働者の急増に支えられ、逆に、正社員などの正規雇用は減っている。しかも、安倍政権は正社員をさらに減らすことにつながる政策を実行しようとしている。  ★正に、安倍コベの政策。弱い者いじめ、のみならず、人口減少社会を、益々亢進させるもの。主権者を削ぎ、社会保障も、その基礎を危うくしよう。…倍返し、10倍返し!? できるか。ヤラナイトわからないと思う。
低所得の非正規世帯主150万人 13年版労働白書 東京新聞 8/30
沖縄知事:「のれんに腕押し」 米軍事故で政府に苦言 毎日新聞 8/30 ○安倍晋三首相は30日午前、首相官邸で仲井真弘多(ひろかず)沖縄県知事と同県の基地関連自治体の首長らと会談した。 会議の冒頭、首相は「防衛施設を巡るさまざまな問題に尽力いただき敬意を表したい」とあいさつ。会談後、仲井真氏は記者団に、空軍ヘリの墜落など米軍の事故が相次いだことに関連し「何年にもわたり、政府、米国大使館に要請しているが、のれんに腕押し、馬耳東風とまでは言わないがそれに近いイメージで答えが得られない」と事故情報入手や再発防止に関し、十分な対応が取られてこなかったことに苦言を呈した。  ★ネバーギブアップ!ネバー、ネバーギブアップ! 主権者だもの。
集団的自衛権行使の容認 歴代長官異議あり 憲法解釈の信頼損なう 赤旗 8/30 ○安倍内閣が解釈改憲で強行しようとしている「集団的自衛権」行使の容認について、政府の憲法解釈を国会で答弁してきた内閣法制局長官経験者から批判や異論が相次いでいます。世論調査で国民の多数が「集団的自衛権」行使容認に反対しているのに加え、与党内からの異論にも直面し、安倍内閣は深刻な矛盾に直面しています。 「集団的自衛権」は、「自衛」とは無関係の概念で海外での武力行使を可能とするもの。大国が侵略や軍事介入する際の口実に使われてきました。歴代政府もその行使は「憲法上許されない」としてきました。
はだしのゲン―図書で知る戦争と平和 朝日新聞 社説 8/30 ○小・中学校に対し、漫画「はだしのゲン」を図書館で自由に読めなくするよう求めていた松江市教委が、措置を撤回した。  事務局が教育委員に相談しないまま決めていたことから、5人の委員全員が「手続きに不備があった」と判断した。  閲覧規制を白紙に戻したのは良識的な結論と言える。ただ、理由が手続きの問題にとどまっているのは残念だ。  ことの発端は昨年8月。旧日本軍の戦場での行為や昭和天皇の戦争責任に関して「ゲン」の歴史認識に誤りがあり、学校図書館から撤去してほしいとの陳情があった。市議会は不採択にし、市教委もそのときは撤去に応じない方針を示した。  ★歴史認識に誤り、なんて言い草で、はだしのゲンが閉架されたとしたら、大問題。歴史問題? 一部の者が、誤りだと言い出したら、変更したり、修正したりできるのか? 歴史は、そこに厳然と存在する。戦争、人殺し、大量破壊なんて、あったことをないことにしてはならない。歴史を学ぶ理由がなくなる。
地方選と投票率 政治参加の自覚持とう 東京新聞 社説 8/30
維新反対の教科書採択…大阪府教委、条件つきで 読売新聞 8/30 ○大阪府教委は30日、教育委員会議を開催し、国旗掲揚や国歌斉唱に関して「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」との記述がある実教出版(東京)の高校教科書「日本史A」「日本史B」を採択することを決めた。 来年度、希望する府立高9校で使用される。 同教科書を巡っては、東京都や神奈川県でも記述を巡って議論となっており、府内では、大阪維新の会府議団が「不適切」として採択の対象に加えないよう申し入れていた。府教委は先月、「記述が一面的」との見解を全府立校に示したが、9校から使用希望が寄せられていた。 陰山英男・府教育委員長は会議の中で、「特定の会派の申し入れで(判断を)曲げたとか疑義が生じると、教委の信頼性がうせる。検定を合格しており、不採択に踏み込むのはハードルが高い。学校の考えを否定することにもなる」と発言。国歌起立斉唱の職務命令を合憲とした最高裁判決についての補助教材を加えるなど、府教委が各校に補足的な指導を行うことを条件に、採択を決めた。  ★府教委の独立は、尊重されるのかな。橋下一派!? あの騒動があったから
対シリア:交渉による解決が最善 反体制派組織の前議長 毎日新聞 8/30 ○シリアに対する軍事攻撃の可否を巡る動きが米英で活発化しているが、もし作戦が実行されてもアサド政権の軍事基地に対する限定的な攻撃にとどまる見通しで、内戦終結までは見通せない状況だ。対話による解決を訴え、国民の支持が高い反体制派主要組織「シリア国民連合」のハティブ前議長に将来の展望を聞いた。
シリア攻撃:カナダも不参加 毎日新聞 8/30 ○訪問先のトロントで、ハーパー首相は「武力行使を検討している同盟国を支持する」と述べる一方「カナダの軍事行動の計画はない」と明言した。軍事攻撃によって理想的または明らかな成果が期待できないことを理由にあげたという。
派遣見直し―働き手を守る覚悟は 朝日新聞 社説 8/30 ○重要なのは、「派遣切り」に象徴される不安定な働き方が改善されるかどうかだ。  それには、派遣業界が働き手の側に立つことを制度化する必要がある。規制緩和だけ進めるのなら理解は得られない。
セブンイレブンが敗訴 「見切り販売妨害」 に賠償命令 東京新聞 8/30 ○セブン―イレブン・ジャパン(東京)に加盟する北海道、大阪府、兵庫県のコンビニ経営者4人が、消費期限の迫った弁当などを値下げする「見切り販売」を妨害されたとして、同社に約1億3970万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京高裁は30日、「商品価格を決める権利を妨げた」と認め、計1140万円の支払いを命じた。

韓国外務省、慰安婦問題で協議を 報道官声明を発表 東京新聞 8/30 ○韓国外務省は30日、報道官声明を発表し、韓国が要請している従軍慰安婦問題の協議に日本が応じていないことに「深い遺憾」を表明、早期に応じるよう「あらためて強く求める」と強調した。

シリア介入方針を堅持=英の離脱受け-米大統領 時事通信 8/30
TBS: 軍事介入前に、米政府の情報の信ぴょう性で議論 8/30 ○シリアへの軍事介入を前に、「アサド政権側が化学兵器を使った」とするアメリカ政府の情報の信ぴょう性をめぐって議論が巻き起こっています。オバマ大統領にとっては、アメリカ国民と国際社会が納得できる説明ができるかが、大きな焦点となっています。  アメリカ政府はこれまでシリア国内の化学兵器すべてをアサド政権側が保管していると発言、これがアサド政権側が化学兵器を使用したとする判断の根拠の一つとなっていました。  しかし、AP通信によりますと、ここへきて複数のオバマ政権の高官らがシリア国内にある化学兵器の一部について、その所在がわからなくなっていると語ったということです。また、化学兵器が使用された後とされるシリア政権内部の電話通話記録についても「高官レベルの通話ではなく、決定的な証拠にはなりえない」との指摘があがっています。  ★雲行き、極めて疑問な状況に。
英、対シリア軍事行動断念=政府動議、議会で否決 時事通信 8/30 ○英下院は29日、対シリア軍事行動に関する政府提出動議の採決を行い、賛成272、反対285で否決した。  ★日本の国会に、この知性・責任感はあるか??? 自民党にはない!?
対シリア軍事介入を断念=英首相 時事通信 8/30 ○キャメロン英首相は29日、「議会と国民が軍事行動を望まないことがはっきりした。私はそれに従って行動する」と述べ、対シリア軍事介入を断念する意向を表明した。  ★当然の対応、断念ではある。米政府の単独先制攻撃はあるか? イラク戦争のように。尤も、イラク戦争の場合、英国政府は、同調していた。今回は、これも欠く、単一国家攻撃に? しかし、相当困難になったのでは。
米議会:シリア攻撃なら議会同意を…大統領に不信感 毎日新聞 8/29 ○化学兵器が使われた疑いのあるシリアへの軍事攻撃を検討しているオバマ米政権に対し、米連邦議会の同意を求めるべきだとの声が強まっている。下院では議員116人(共和98人、民主18人)が議会による攻撃承認をオバマ大統領に求める書簡に署名。ベイナー下院議長(共和)は28日、攻撃の目的や見通しを議会と米国民に説明するよう求める書簡を大統領に送った。 米憲法は連邦議会にのみ宣戦布告権限を認めているが、第二次大戦後は大統領が議会の承認を得ずに軍事攻撃に踏み切る事態が慣例化した。このため議会は1973年に戦争権限法を制定。大統領が作戦開始から48時間以内に報告書を提出し、提出から90日以内に議会が宣戦布告しない場合には米軍が撤退することを義務付けた。 しかし、オバマ大統領は米国を含む多国籍軍のリビア空爆(2011年3月)で議会に承認を求めず、議会の宣戦布告のないまま90日が経過した。議会側の不満が高まり、下院の超党派議員10人が同年6月、戦争権限法違反で大統領を提訴する異例の事態となった。 議会内には、オバマ大統領が今回のシリア攻撃でも議会の承認を求めずに攻撃に踏み切るのではないかとの不信感が強い。  ★今回は、国内的にも、相当反対論が強そうだ。英国の攻撃断念の決定もあり、…珍しく、オバマ政権、断念に追い込まれるかも!?
横須賀基地司令官が市に謝罪 米兵、見学の子どもに銃 東京新聞 8/29 ○同基地のデービッド・グレニスター司令官が29日、市役所を訪れ、沼田芳明副市長に「文化的な違いから一部の方に不快な思いをさせた」と謝罪した。 市によると、3日は恒例の基地開放日で、米兵は部隊の装備品や、実弾を抜いた銃を展示して戦術などを実演。司令官は来場者の求めに応じて装備品を持たせていたと釈明したという。 副市長は「来場者を楽しませるためとはいえ、日米では銃の意識が異なっており、行き過ぎがあったと感じる」と述べ、配慮を求めた。  ★我が地のような、心無い振る舞い、ブレーキ利かない! 日米地位協定が背景に。改定乃至廃止を!
概算要求、過去最大99・2兆円 特別枠3・5兆円要求 東京新聞 8/29

NHK: 東北と北陸 非常に激しい雨に注意 8/29 ○西日本から北日本にかけての広い範囲で30日の未明から大気の状態が不安定になり、北陸と東北では局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。 31日以降は台風15号が近づくため、雨量がさらに増えるおそれがあり、気象庁は低い土地の浸水や土砂災害、それに竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。
NHK: 特別警報 30日から運用開始 8/29 ○数十年に一度しか発生しないような豪雨や台風などで大規模な災害の発生が迫っているときに、気象庁が新たに発表する特別警報の運用が、30日午前0時から始まります。特別警報は、警報の基準をはるかに超えるような大雨が降るなどして大規模な災害の危険性が非常に高い場合に、最大級の警戒を呼びかけるため気象庁が導入する新たな警報です。 この夏は、特別警報に相当する記録的な大雨が、先月28日に山口県と島根県で、今月9日に秋田県と岩手県で、今月24日に島根県でそれぞれ降りました。
NHK: スズキ会長「軽自動車増税は弱い者いじめ」 8/29 ○自動車メーカー、スズキの鈴木修会長は都内で行われた会見で、消費税率の引き上げに伴って政府内で軽自動車税の増税の是非が議論されていることについて、「軽自動車を標的にするのは弱い者いじめの最たるものだ」と述べ、反対する考えを示しました。これは、29日都内で行われたスズキの新しい軽トラックの発表会で、鈴木会長が述べたものです。
安倍首相前線視察 海外派兵拡大の狙いが見える 赤旗 主張 8/29 ○中東ペルシャ湾沿岸のバーレーン、クウェート、カタールの3国とアフリカ北東部のジブチを歴訪した安倍晋三首相が、「海賊対処」を理由にジブチに駐留している自衛隊基地を訪問しました。海外に派兵された自衛隊の基地を日本の首相が視察するのは初めてです。 政府は2009年以来、ソマリア沖で多発する海賊に対処するとして、対潜哨戒機P3C2機と護衛艦2隻など陸海空3自衛隊の部隊を派遣しています。安倍首相が自衛隊基地を初めて視察したのは、自衛隊の海外派兵を恒久化・拡大し、日本の軍事的役割を誇示するのが狙いです。 海外唯一の自衛隊基地
英、国連調査後に判断 シリア軍事介入 首相が方針転換 東京新聞 8/29 ○英国のキャメロン首相は二十八日、シリアへの軍事介入について、化学兵器の使用を現地で調べている国連調査団の報告を待った上で、議会の承認を得てから行う方針を明らかにした。国連の潘基文(バンキムン)事務総長は同日、調査完了に四日かかると述べており、米英仏などの有志連合による軍事介入は、週明け以降にずれ込む公算が出てきた。  当初は緊急招集された二十九日の議会で承認後、首相は今週末にも軍事行動を開始するとみられていたが、野党労働党が「性急すぎる」と抵抗、首相が方針転換した。英議会が報告を基に介入の是非を判断するのは九月二日以降になる見通し。 英メディアによると労働党のミリバンド党首は、政府が提出した軍事行動を容認する動議に、国連調査団が安全保障理事会に報告する時間の余裕を与えるなど修正を要求。首相が拒否したため、党所属議員に二十九日の議会で動議に反対票を投じるよう指示した。 これに折れた形で、キャメロン首相は二十八日夜、「介入前に、下院はもう一度投票を行う」との文言を動議に加えた。
NATO理事会:シリアへの武力行使 米英仏は提案せず 毎日新聞 8/29 ○関係者は、シリア攻撃がNATOにはかられなかった理由について、シリアのアサド政権への懲罰的な爆撃を「急ぐ必要がある」ためとしている。NATO内には、武力行使に反対まではしないが、難色を示している国もあり、合意に時間がかかったり、対応がバラバラになったりするのを憂慮したとみられる。  ★武力行使への拙速乃至混乱を示すもの、ではないか。国連安保理が露中に妨害??? これも、如何か。
筆洗 これは勝者なき戦争だ。シリア内戦の調停を試みる国連の専門… 東京新聞 8/29 ▼米英仏は一気に武力行使に走りだした。が、思い出すのは、イラク戦争の教訓だ。英国の参戦を検証する場でブラウン前首相は「戦闘には七日で勝ったが、平和を勝ち取るには七年かかった」と語った。武力行使のその後の青写真がろくになかったとの反省だ▼国連の専門家らは「勝者なき戦争だからこそ、政治的解決を目指すしかない」と言っている。  ★米英等に、青写真があるようには、見えない。素も、誰のための攻撃なのか? 政権転覆も目的とせず、いうところのシリアの化学兵器も廃棄できないらしいのだが。内戦(激化乃至長期化)は、回避できるのか?
シリア緊迫 米は軍事介入を急ぐな 毎日新聞 社説 8/29
シリア情勢 外交手段は尽きたのか 東京新聞 社説 8/29 ○化学兵器を使用した疑惑でシリアに対する米欧の軍事介入圧力が強まっている。外交手段は尽きたのか。人道介入であれ、武力行使の被害を受けるのは常に弱い一般市民であることを想起したい。 シリアに対する米軍介入の動きが日々現実味を増している。
体罰調査 暴力は教育の放棄だ 東京新聞 社説 8/29

TBS: 台風15号、与那国島の南西を北上 8/29  ★ご用心ください。
宮崎元長官インタビュー要旨=集団的自衛権 時事通信 8/28 ○宮崎礼壱元内閣法制局長官のインタビュー要旨は次の通り。
 -集団的自衛権について現在の考えは。
 憲法を改正しないと行使できないはずだという意見は全く変わっていない。
 -現行憲法で行使を容認するのは「難しい」のか「不可能」なのか。
 今までの政府見解は「できない」「極めて難しい」と両方言っているが、同じことだ。「難しい」と言ったら「少しできるのか」と思われるのであれば、「できない」と言った方が早い。
 -長官時代、当時の安倍晋三首相から憲法解釈見直しの具体的な指示はあったか。
 (内閣法制局の)今までの意見を変えるようにという職務上の命令なり、指示はなかった。法制局としては当時、首相の問題意識は承知していたので、緊張感を持ち、何ができるだろうかと検討したが、(首相には)「(解釈変更は)難しい」旨、お伝えしていたと思う。
 -首相は納得していたのか。
 「何とかならないか」と思っておられたと思うが、自分の鶴の一声で変えられる問題ではないので、(有識者による)「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を立ち上げ、理論的な武装の一助にしようと思われたと思う。
集団自衛権、解釈変更に反対=宮崎元法制局長官インタビュー 時事通信 8/28  ○宮崎礼壱元内閣法制局長官は時事通信のインタビューに応じ、集団的自衛権の行使を可能にするための憲法解釈の変更について、「(法律上)ものすごく、根本的な不安定さ、脆弱(ぜいじゃく)性という問題点が残る。やめた方がいいというか、できない」と述べ、反対する考えを示した。宮崎氏は第1次安倍内閣で長官に就任。当時、安倍晋三首相に対して「(解釈変更は)難しい」と伝えていたことも明らかにした。  ★安部コベ氏の天敵!?
ANN: 英が安保理に決議案提示 シリア化学兵器疑惑 8/29 ○28日、イギリスはニューヨークの国連本部で行われた安全保障理事会の常任理事国の会議にシリア問題に関する決議案を提出しました。決議案は、アサド政権に化学兵器を使わないよう求め、化学兵器で苦しめられたシリア国民を救うとして、軍事介入を可能にする内容になっています。しかし、アサド政権を支持するロシアに加え、中国も決議案を不服として途中で会議を退席しました。シリア問題を巡って対立を続けてきた常任理事国間の溝は埋まらず、安保理決議なしの軍事介入の可能性が高まっています。
ANN: 「証拠ない」ロンドンでシリア軍事介入反対デモ 8/29 ○デモ参加者:「化学兵器を使用した証拠がないのに、どうして軍事介入ができるんだ?」  この抗議デモには、ロンドン市民ら1000人以上が参加しました。調査会社などの調べでは、シリアへの空爆について「支持する」が25%、「支持しない」が75%となっています。イギリスでは、29日に緊急の議会が召集され、シリア問題について対応が話し合われる予定です。  ★シリアへの空爆について「支持する」が25%、「支持しない」が75%: 然り!
NNN: “脱税”ウソの答弁させる、国税調査官逮捕 8/29
東電、銀座支社を読売新聞に売却 235億円 東京新聞 8/28
痴漢事件、「指動かない」 元教諭の再審請求棄却 読売新聞 8/28
弁護団、棄却決定に怒り 「即時抗告して必ず覆す」 スポニチ 8/28 ○主任弁護人の佐々木亮弁護士は「決定は再審を認めないための論理構成になっていて許せない」と不満をあらわに。同席した小林さんの長男は「病気でチョークも持てなくなり、教職を辞めた直後の逮捕だった。無実を証明するため努力してきたのに、納得できない」と声を震わせた。 東京地裁前には20人近い支援者が集まり、再審開始決定を待ったが、佐々木弁護士が「不当決定」と書かれた紙を掲げると「何で」「悔しい」とため息が漏れた。
副読本の改訂取り消しなどを要請 横浜 NHK 8/28 ○横浜市の中学生に配付された副読本の中で、関東大震災直後の記述に「軍隊や警察などが朝鮮人に対する迫害と虐殺を行った」などという表現があったことに一部の市議会議員が反発し、市の教育委員会が内容を改訂したことについて、大学教授などのグループが改訂の取り消しなどを求める要請書を提出しました。  ★あそう こういう悪さ・悪戯、いつから始まっていたのだろう? 要警戒!
IBMの不当労働行為認定 都労委、解雇予告めぐり 東京新聞 8/28

衆院、1票の格差2・09倍 2倍以上9選挙区 東京新聞 8/28 ○総務省が28日に発表した今年3月末現在の住民基本台帳人口を基に、共同通信社が衆院小選挙区の「1票の格差」を試算した結果、最大格差は2・097倍で、格差2倍以上の選挙区は9に上った。参院選挙区の最大格差は4・759倍となり、格差4倍以上は6だった。
集団自衛権、解釈変更に反対=宮崎元法制局長官インタビュー 時事通信 8/28  ○宮崎礼壱元内閣法制局長官は時事通信のインタビューに応じ、集団的自衛権の行使を可能にするための憲法解釈の変更について、「(法律上)ものすごく、根本的な不安定さ、脆弱(ぜいじゃく)性という問題点が残る。やめた方がいいというか、できない」と述べ、反対する考えを示した。宮崎氏は第1次安倍内閣で長官に就任。当時、安倍晋三首相に対して「(解釈変更は)難しい」と伝えていたことも明らかにした。  ★安部コベ氏の天敵!?

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: