FC2 Blog Ranking
2013-09-24

9/24: 被災者支援法:「意見公募」 に13市から異例の批判「福島限定」 旧態依然!地域による画一的な線引き

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・男子児童に“わいせつ行為”数十回 男性教師逮捕  17時20分
 ・一気に炎が燃え広がり…住宅3棟全焼 長崎  17時17分
 ・ようやく国会審議へ 汚染水問題から2カ月以上  17時16分
 ・「極めて悪質…」菅長官 相次ぐJR北海道不祥事に  13時59分
 ・福島第一原発「地下水制御できない」NRC前委員長  14時0分
 ・“実行犯を知る男”引き渡し認める ナンペイ事件  5時50分
 ・掃討作戦は継続か ケニア・立てこもり事件  5時51分
 ・エジプト裁判所がムスリム同胞団の活動禁止を決定  5時54分
 ・一体なぜ?ホームに女性転落し電車が…足首切断  23日(月)16時40分
 ・ずさんJR北海道「補修忘れた」レール異常97カ所放置  23日(月)16時40分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
9月24日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 鎌仲ひとみさんの講演を聞いて  (パンドラ)
イシャジャの呟き: [ じぇじぇ] !   誕生日の花 オトコエシ  花言葉 野生美
 今日のトピックス Blog9/23: 学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 臣民・分際の悲哀!? もし国民主権であれば、こんなこと決して許されない筈!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第171号 ( 2013年8月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 区域外避難者のたたかい~福島原発被害東京訴訟 吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
今週の一言: TPP参加は国民の主権と生活基盤を損なう道ではないか 伊藤誠さん(東京大学名誉教授)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年9月2日付   警戒!汚染水漏れ審議先送り 五輪招致への影響考慮 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月29日付   注目!「ゲン」閲覧制限を撤廃 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月26日付   警戒!「はだしのゲン」閲覧制限を文相容認 その他
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年8月22日付   注目!集団的自衛権解釈変更難しい−前長官 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年8月26日)  
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00
     第2回「憲法感覚の培い方」
      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

ヤツコ氏 「汚染水は制御不能」 米規制委の前委員長 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ前委員長は24日、日本外国特派員協会で記者会見し、東京電力福島第1原発の汚染水問題について「東京に影響はないが、汚染水は制御不能だ」と述べた。… さらに、汚染水が海に流出し続けている現状を踏まえ、政府と東電の対応を批判した。
核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定 東京新聞 9/24 ○原発再稼働をめぐる論議が高まる中、原発から出る放射線量の高い使用済み核燃料を貯蔵するスペースは既に満杯に近づきつつある。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰まるのは明らかだ。  ★行き当たりばったり!? 核開発?
福島県漁連 試験操業あす再開 東京新聞 9/24 ○県漁連の野崎哲(てつ)会長は会議の冒頭「何とか福島の漁業の再開を目指したい」と述べた。 試験操業は、原発事故から約一年三カ月後の昨年六月、県北部の相馬双葉漁協が始め、放射性物質を検査しながら魚種と海域を拡大した。しかし今年七月、汚染水が福島第一原発の港湾内に流出していることが明らかになり中断した。
第1原発、地下水濃度が再上昇 放射性物質トリチウム 東京新聞 9/24 ○福島第1原発の地上タンクから高濃度汚染水が漏れた問題で、東京電力は24日、漏えいがあったタンク近くの観測用井戸の地下水から放射性物質のトリチウムが1リットル当たり15万ベクレルの濃度(法定基準は6万ベクレル)で検出されたと発表した。 同じ井戸では14日の採取で17万ベクレルが検出されたが、18日採取では4万1千ベクレルまで低下した。濃度が再上昇した原因について東電は「観測を続けて調べたい」としている。
貯蔵施設の住民投票条例案を否決 楢葉町長 「慎重に判断」 東京新聞 9/24 ○東京電力福島第1原発事故の除染廃棄物を搬入する国の中間貯蔵施設をめぐり、候補地の福島県楢葉町議会は24日、設置の賛否を問う住民投票条例案を否決した。議会は役場機能移転先の同県いわき市で開催。条例案には議長を除く11人のうち5人が賛成した。 住民投票は実施されないが、松本幸英町長は報道陣に「(住民との)懇談やアンケートなどを利用し、重い問題なので慎重に慎重を期す」と述べ、施設の受け入れは住民の意向を踏まえ判断する考えを示した。
東電人材流出続く 退職事故前の3倍 福島民報 9/24 ○東京電力福島第一原発事故に伴う東電の人材流出に歯止めがかからない。今年4~6月の3カ月間の依願退職は事故前の3倍相当の109人に上ることが東電への取材で分かった。若手技術者の離職が目立ち、長期間にわたる廃炉作業への影響が懸念される。  ★まともな意欲で、仕事に取り組めているのか??? 腐った革袋で、人材が揺籃するのか? 東電は、破綻処理を。
被災者支援法:「意見公募」 に13市から異例の批判 毎日新聞 9/24 ○東京電力福島第1原発事故に対応する「子ども・被災者生活支援法」で、支援対象地域を福島県内に限定する基本方針案を示した復興庁に対し、対象から外れた千葉、茨城、栃木3県の少なくとも13の市が23日締め切られた「パブリックコメント」(意見公募手続き)に批判の意見書を寄せた。こうした自治体の対応は異例。背景には「福島限定」への不公平感がにじみ、「地域による画一的な線引きは法律の理念に反する」(千葉県白井市)と方針案を真正面から否定する指摘もある。
被災者支援法:自治体の批判意見 「切り捨て」 住民切実 毎日新聞 9/24 ○復興庁が実施した「子ども・被災者生活支援法」の基本方針案を巡るパブリックコメント(意見公募手続き)には、当初の期限だった13日までだけでも千数百件の意見が集まり、その後も増え続けた。自治体にも多数の住民の声が寄せられ「支援法の対象に、という要望が特に強かった」(千葉県野田市)という。自治体による異例の意見応募の背景には「支援法から切り捨てられる」という対象外の住民の切実な焦りがある。
新潟知事と東電社長が再会談へ NHK 9/24 ○東京電力は柏崎刈羽原発の運転再開に向け、速やかに国の安全審査への申請を行う方針ですが、ことし7月に廣瀬社長が泉田知事と会談した際には、地元が了解する前の申請は認められないなどと反発し物別れとなっていました。東京電力は、そのあとも申請への理解を求めて再会談を申し入れていて、今月21日には「新潟県が了解する前に安全審査を申請する考えはない」と表明していました。こうした対応に泉田知事は一定の評価を示し、25日、廣瀬社長が新潟県を訪れて再び会談が行われることになったものです。国の安全審査への申請を巡って泉田知事は、運転再開を急ぐ東京電力の姿勢を批判していて、なかでも運転再開の前提になっている「フィルターベント」と呼ばれる設備の設置が地元の了解なしに進められていることを問題視しています。
原発汚染水の閉会中審査は27日 衆院委、与野党合意 東京新聞 9/24 ○衆院経済産業委員会は24日、理事懇談会を開き、東京電力福島第1原発の汚染水問題についての閉会中審査を27日に開くことで与野党が合意した。政権の事故対応を問題視する野党が早期開催を求めていた。 27日には広瀬直己東電社長の委員会への出席を求める。
NRC、原発で三菱重に問題指摘 米で蒸気発生器の事故 東京新聞 9/24 ○米原子力規制委員会(NRC)は23日、蒸気発生器の事故を起こして廃炉予定のサンオノフレ原発(米カリフォルニア州)に関し、蒸気発生器を製造した三菱重工業に対して設計段階のシミュレーション手法に問題があったと指摘した。 事故は3号機の細管が蒸気で激しく震動し、摩耗が生じて水漏れが起きた。2号機でも多数の摩耗が見つかった。NRCによると、三菱重は設細管の震動をコンピューターで予測した際、位置が異なる配管の計算結果を一緒に扱って解析していた。


「放射線の健康影響に係る研究調査事業」 報告書 (公募課題による研究) 情報公開クリアリングハウス 9/20
外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告 東京新聞 9/18 ○東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。

沖縄の廃棄物 福島に 米軍PCB処分へ 赤旗 9/23 ○沖縄の米軍基地跡から出た大量の有害物質のPCB(ポリ塩化ビフェニール)が、原発事故被災地の福島県いわき市の民間廃棄物処理施設で処分されることが22日、沖縄防衛局などへの取材で分かりました。処分を発注したのは沖縄防衛局と航空自衛隊で、市民からは反発の声があがっています。  「原発被害受けている上に…」 いわき市の民間施設で処分されるのは1995年に返還された沖縄県恩納村の米軍恩納通信所の汚水処理槽から出たPCB汚泥、104トン、ドラム缶694本と、73年に米陸軍から引き継いだ航空自衛隊恩納分屯基地の汚水処理施設の汚泥から出た218トン、同1100本で、合わせて322トン、ドラム缶1794本です。 処分先はいわき市のクレハ環境。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 今がいちばん若いのか、年取っているのか ・ブログ連歌(332)
市民社会フォーラム: 【協力企画】ジャーナリズムフェスタ2013 マスメディアの"終焉"と報道―権力と向き合う「リーク」と調査報道を考える―(10/6日@大阪)
市民社会フォーラム: 差別撤廃 東京大行進に係わる報道(一部)
市民社会フォーラム: 9/24核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定【東京新聞・社会】
市民社会フォーラム: 【IWJ中継動画】9・23 汚染水問題を考える京都府民の集い、70名の参加で汚染水問題追及市民運動をスタート
@動画: 参院選で17万票を獲って、落選した男:三宅洋平(ミュージシャン)/ニュースの深層
@動画: 山本太郎(やまもとたろう)氏が「秘密保全法」の危険性を街頭で警告!渋谷ハチ公前(2013.9.22)
福島みずほのどきどき日記: 甲府でも「憲法バー」を開催!
植草一秀の『知られざる真実』: 米国は放射能で日本からの輸入規制を強化していた
孫崎享チャンネル: 王毅外交部長の米中関係で「戦略的相互信頼を絶えず増進する」を主張

市民社会フォーラム: 三郷で「いったいどうなってるの?TPP交渉の真相」という内田聖子さんの講演がありました。 ○三郷の大津留公彦です。
市民社会フォーラム: 「崖っぷちの政治状況から」 服部良一さんのお話
市民社会フォーラム: うずみ火通信026&027 ○今月は、いつもより少し早いお届けです。23日が祭日のため前倒しして、20日に発送しました。 1面は、福島県相馬市のルポです。
@動画: 小出裕章(こいでひろあき)助教が警告。少なくとも「水はやめる」ということを早めに決断しないと、汚染水問題がどうにもならなくなって、海へ流すしかなくなると思います。 ○全編をご覧になりたい方はコチラ

ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

改憲の国民投票18歳以上 自公、臨時国会に改正案提出へ 東京新聞 9/24 ○自公幹部は今月、衆院憲法審査会の欧州視察の際に大筋で合意。野党にも共同提出を呼び掛ける。自民党は来週にも党内の意見集約に着手するが、公明党は野党の幅広い賛同を得たい考えで、臨時国会での成立は微妙だ。  ★何のために? 国民の要望に、背くか、無関係!?では。
来月16日にオスプレイ訓練=滋賀の演習場、日米合同訓練-防衛省 時事通信 9/24 ○自衛隊の国内訓練でオスプレイが使われるのは初めて。同省は24日、高島市と滋賀県に訓練概要を説明したが、福井正明市長は「訓練開始まで2週間を切っており、市民に知らせる手段がない」と不満を表明。嘉田由紀子知事は「沖縄県の基地負担軽減の全体像が示されていない」と述べた。
野党5党が早期の臨時国会要求 維新は署名せず 東京新聞 9/24
自民党の愛知県議、政務調査費を不正受給 辞職願提出へ 朝日新聞 9/24 ○衆参両院議員のいずれか4分の1以上が臨時国会を求めれば政府に召集義務が生じるとの憲法規定に基づき、参院に5党で召集要求の署名を提出する方針も確認した。
高校無償化 教育の機会を歪めるな 東京新聞 社説 9/24
ジュゴン情報非公表 普天間撤去は逆転の発想で 琉球新報 社説 9/24
辺野古移設見直しを 米日財団理事長パッカード氏 琉球新報 9/24 ○沖縄返還の必要性を唱えていたライシャワー駐日米大使(在任1961~66年)の特別補佐官を務めていたジョージ・パッカード米日財団理事長が、このほど琉球新報のインタビューに応じた。米軍普天間飛行場の移設問題などについて「両政府は現計画に固執しているが、問題を解決できないだろう」と述べ、米軍再編計画を見直すべきだとの考えを示した。


ANN: ずさんJR北海道「補修忘れた」レール異常97カ所放置 9/23 ○ずさんな管理体制に利用客からは怒りの声が上がっています。97カ所もの線路の異常が放置されていた問題で、JR北海道の野島社長は「補修を忘れていた」などと話しました。
ANN: 一体なぜ?ホームに女性転落し電車が…足首切断 9/24 ○地下鉄の駅のホームから女性客が転落し、電車にはねられ、足首を切断する重傷を負いました。女性客は、ホーム上で男性客とぶつかって転落したということです。  ★遺憾ながら、ありそうなこと、注意しているはずだが、相手もあれば、弾みも…
オスプレイ、運用制限超4日連続 協定に抜け道 沖縄タイムス 9/23 ○午後10時以降の飛行を制限する騒音防止協定に「必要と考えられるものに制限される」という文言があることや、伊江島補助飛行場は同協定から外れ、午後11時まで訓練が認められていることが“抜け道”となっていることも、あらためて浮き彫りになった。深夜に爆音にさらされ続けた小橋川会長は「4日連続の夜間訓練は、騒音というよりも爆音だった」と憤った。  ★言語道断!? 政府は、国民の側を向いていない。人権、或いは国民の安全・安心に背を向けている! どこの、誰のための、政府だ???
取り調べ 全てに可視化の導入を 信濃毎日新聞 社説 9/23 ○警察や検察の取り調べをどの範囲まで録音・録画(可視化)するのか―。法相の諮問機関、法制審議会の特別部会で2年余の議論が続いている。本年度中にも答申をまとめる方針だ。 …可視化は、不当な取り調べによる冤罪(えんざい)が相次いだため、透明性を確保する手段として出てきた課題だ。冤罪はどの事件でも起こり得る。事件を限定しては意味がない。全面的に導入するべきだ。

ANN: エジプト裁判所がムスリム同胞団の活動禁止を決定 9/24 ○エジプトの裁判所は、モルシ前大統領の支持母体であるムスリム同胞団の活動禁止を決定しました。  ★軍事クーデター後の政権だから、想定内のことか。
エジプト:ムスリム同胞団に 「活動禁止」 判決 毎日新聞 9/23 ○同胞団に批判的な左派政党が国を相手取り、同胞団の活動を禁止するよう訴えていた。詳しい判決理由は明らかにされていないが、原告側は「組織の実態が不透明で、暴力行為によって社会に脅威を与えた」などと主張していた。同胞団の弁護士は、毎日新聞の取材に「クーデター政権に正統性はなく、今回の判決に意味はない」と述べ、NGO登録の抹消などが実行された場合、裁判所に対して、不服申し立てを行う考えを示した。 同胞団は1928年の創設以来、貧困世帯の支援や無償の医療提供など福祉活動を通じて、社会に根を張ってきた。54年にナセル元大統領の暗殺を謀ったとして非合法化され、歴代政権に何度も弾圧されたが、政治活動を表向きは放棄することで、慈善団体としての活動は黙認されてきた。だが今回の判決によって慈善活動も禁止されるとみられ、国内での組織の存続は極めて難しくなった。
ANN: 掃討作戦は継続か ケニア・立てこもり事件 9/24 ○ケニア軍は、すでにショッピングモールのほとんどを制圧したと発表しています。しかし、23日午後には激しい銃撃音とともに黒煙が上がったほか、夜に入っても現場から火の手が上がるなど、いまだ内部に残っている武装グループの掃討作戦が続いている模様です。ケニア内務省は、これまでに62人が死亡し、175人以上が負傷したとしています。また、武装グループのうち3人が死亡し、複数がけがをしているとしたほか、事件に関わった容疑で10人以上を逮捕し、取り調べていることも明らかにしています。襲撃を行った武装グループは、アメリカやカナダ国籍を含む複数の外国人で構成されているとされています。ただ、武装グループと犯行声明を出したソマリアのイスラム原理主義組織「アル・シャバーブ」との関係などは分かっておらず、事件の全容解明にはなお時間がかかりそうです。

暴行:空自2尉、民家で女児殴り逃走 容疑で逮捕 石川 毎日新聞 9/23 ○石川県警小松署は22日、航空自衛隊浜松基地第1航空団所属の2等空尉、米村洋紀容疑者(31)=浜松市中区和合町=を住居侵入と暴行の疑いで逮捕した。 容疑は21日午後10時ごろ、小松市内の男性(72)宅敷地に侵入、見つけて声をかけた男性の孫の女子児童の顔を1回殴ったとしている。女児にけがはなかった。
学徒出陣 半数で学生の数が今も不明 NHK 9/23 ○太平洋戦争で、大学生らが学業の志半ばで戦地に赴いた学徒出陣では、戦況が悪化するなか、70年前の昭和18年9月に学生の徴兵猶予が取り消され、順次徴兵されました。徴兵された学生は全体でおよそ5万人とも10万人とも言われていますが、国に記録が残されていないため、NHKは、戦前からある大学や旧制高校を引き継いだ全国の170の大学や団体にアンケート調査を行いました。この結果、合わせて92校が徴兵された学生がいたと回答しましたが、学生の数を把握しているのは半数の49校にとどまり、残る43校は資料が失われるなどして数が分からないとしています。このほか、徴兵された学生がいるか分からないと回答した学校も46校に上っています。  ★言語道断!の、臣民の管理!? 臣民にしてはいけない! 主権者の侭が良い(日本国憲法)。後戻り、復古は、ダメだ!
NHK: シリアでイスラム過激派が勢力拡大 9/23 ○シリアでは、政府軍を離反した元兵士などで作る反政府勢力で欧米諸国が支援する「自由シリア軍」が、政府軍との戦闘の末、北部地域を制圧し、さらに各地で戦闘を続けています。しかし、内戦が長期化するなか、反政府勢力の内部ではアラブ諸国など外国からの戦闘員が加わったイスラム過激派組織が勢力を拡大させ、政府軍への攻撃を強めているだけでなく、同じ反政府勢力の自由シリア軍とも各地で衝突を引き起こしています。このうち北部の都市アザーズでは、先週、国際テロ組織アルカイダ系の過激派組織と自由シリア軍との間で激しい戦闘となり、去年から自由シリア軍が支配下に置いてきた多くの地域をイスラム過激派組織が制圧したということです。シリアの内戦を巡っては、アメリカとロシアが、政府が保有する化学兵器の廃棄に向けて、今後国際機関による査察や検証作業を行うとともに、戦闘の停止に向けた対話を促すことで合意しています。しかし、イスラム過激派組織の勢力拡大で内戦が複雑化していることは、化学兵器の廃棄に向けた作業にも影響を及ぼすとみられるほか、戦闘の停止を実現するのも困難な状況となっています。
存在消された謎の岬、絵はがきは要塞司令部検閲 読売新聞 9/23
米原子力空母いらない 母港化40年 住民ら2000人パレード 横須賀 赤旗 9/23
急性期病床の削減 診療報酬のカット狙う 赤旗 9/23  ★安倍コベ! マザマザ
秘密保護法案 現行法で対処可能だ 琉球新報 社説 9/23 ○公明党の山口那津男代表は、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案に関し、政府が目指す臨時国会での成立に慎重姿勢を表明した。 国民の「知る権利」や報道の自由が侵害されかねないとの懸念が国民の間で強まっている。「人権重視」を掲げる連立パートナーの代表として当然の姿勢だろう。  山口氏は「臨時国会は時間が限られる。デリケートなテーマなので国民の不安を招かないように法案を作成する必要がある」と指摘した。  国民の人権を著しく侵害しかねない法案であるにもかかわらず、国民的議論をほとんど素通りしている。山口氏が法案の必要性自体を否定していないのは疑問だ。現行法では秘密保護が困難と考えているのだろうか。
日米合意逸脱 全機撤収こそが解決策 琉球新報 社説 9/23 ○昨年9月の日米合同委員会の合意をもう一度確認してみたい。 「午後10時から午前6時までの間、飛行および地上での活動は、運用上必要と考えられるものに制限される。夜間飛行訓練は、在日米軍に与えられた任務を達成し、または飛行要員の練度を維持するために必要な最小限に制限される」  垂直離着陸輸送機オスプレイを米軍普天間飛行場に配備するに当たり、両政府が交わした覚書の一節だ。だがそのオスプレイが19日まで4日連続で、午後10時を大幅に超えて飛行した。ルールを逸脱した運用が常態化しつつあり、由々しき事態だ。
日曜にFA18飛来 小学校で運動会開催中 琉球新報 9/23
[辺野古ジュゴン餌場] 隠蔽に基づくアセスだ 沖縄タイムス 社説 9/23
秘密保護法案 取り繕いでは済まされぬ 西日本新聞 社説 9/23 ○何とか体裁を取り繕おうとしているだけではないのか-。国の機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する「特定秘密保護法案」づくりを急ぐ安倍晋三政権の姿からは、そんな疑念を拭えない。 秋の臨時国会への提出を目指すが、国民には「知る権利」や「報道の自由」を侵害しないかとの懸念が根強くある。
【集団的自衛権】 首相の進め方に募る疑問 高知新聞 社説 9/23
米核爆弾落下 今に続く危機と捉えよ 中国新聞 社説 9/23 ○核兵器がいかに人類を脅かすか。背筋が凍るような現代史の闇が明らかになった。 米南部ノースカロライナ州で1961年、米空軍爆撃機B52が墜落し、2発の水爆が落下する事故が発生した。米政府は「深刻な事態ではなかった」と説明してきたが、実際には起爆寸前だったのだという。 水爆は開いたパラシュートとともに木に引っかかったり牧草地に落下したりした。うち1発の起爆装置が衝撃によって作動し、四つの安全装置のうち三つまでが解除されていた。 水爆の威力は、広島に落とされた原爆の実に260倍。首都ワシントンやニューヨークにまで大量の死の灰が降り注いだ可能性があった。運に恵まれたとしかいいようがない。 米国人ジャーナリストが情報公開法に基づき入手した米公文書を基に、英紙などが報じた。ほかにも「重大な事故」があった、と指摘している。

NHK: 無人機攻撃報復でテロ 77人死亡 9/22 ○パキスタン北西部にあるキリスト教会で爆弾テロがあり、子どもや女性を含む少なくとも77人が死亡し、イスラム過激派組織がアメリカの無人機攻撃に対する報復としてキリスト教徒を狙ったとする犯行声明を出しました。
パキスタン北西部の教会で自爆テロ、75人死亡 9/23
NNN: キリスト教会でテロ、死者多数 パキスタン 9/23
特定秘密保護法案:秘密文書残らぬ恐れ 毎日新聞 9/23 ○ 安全保障に関する情報漏えい防止を目的にする「特定秘密保護法案」で、保存期間が過ぎた秘密文書がそのまま廃棄される恐れがあることが分かった。同法案を所管する内閣官房は、保存期間満了後の文書の取扱規定を盛り込まない方針で、「秘密にしたまま」担当省庁の判断で廃棄される可能性がある。識者からは「国の秘密になるほど重要な情報は歴史に残し、後世の検証の対象にするのは当然」と批判が上がっている。 ◇保存期間後、取扱規定盛らず 通常の公文書は「公文書管理法」で保管のルールが定められている。文書の廃棄は「首相の同意が必要」と規定され、省庁は勝手に廃棄できない。内閣官房内閣情報調査室の能化(のうけ)正樹次長は、特定秘密の文書保存・廃棄について「情報が秘密指定中は公文書管理(のルール)に移行することはない」と説明。特定秘密情報が公文書管理法の適用を受けず、省庁の判断で廃棄できる可能性を示唆した。  ★言語道断! 民主主義国家にあらず!! 後戻り、復古派だから、当然といえば当然か。米国のように、30年後、全面公開とすべきだ。僅かの例外…。何故なら、主権者或いは、歴史の批判に耐えるものであるべきだから。民主主義国家にあっては! 首相、関係ない。
独総選挙、保守与党が大勝 メルケル首相は勝利宣言 東京新聞 9/23 ○ドイツ連邦議会(下院)選挙が22日投開票され、公共放送ARDの出口調査などに基づく最終得票予測(22日午後10時現在)によると、メルケル首相の保守与党キリスト教民主・社会同盟が得票率41・7%で大勝し、首相の3期目続投が確実となった。連立相手の自由民主党は議席を失う見通しで、首相は最大野党の社会民主党に保革大連立を打診するとみられる。 メルケル氏は同日夜、ベルリンの同盟の党本部で「すばらしい結果だ」と述べ、勝利宣言した。 ARDの予測では、社民党の得票率は25・6%。90年連合・緑の党は8・3%で、左派党が8・6%。自民党は4・7%。
JR北海道 本線でも異常放置 レール97カ所全道に拡大 東京新聞 9/23 ○JR北海道がレール幅の異常を補修せず放置していた問題で、野島誠社長は二十二日、札幌市で記者会見し、何らかの補修が必要なレール異常の放置が、特急などが主に走行する本線を含め、さらに八十八カ所で判明したと発表した。これまでの判明分と合わせレール異常の放置は計九十七カ所に上った。  列車の安全運行に欠かせない保線の不備が全社的にまん延していた実態が判明、公共交通機関としての信頼がさらに損なわれた。野島社長は「お客さまにご迷惑をおかけし、社内の規則も守られず大変申し訳ない」と陳謝。自身の進退については「考えていない。体制の立て直しに先頭に立って取り組みたい」と述べた。 異常はレール幅が許容値(十九ミリ)を超えて広がっていた事例に加え、左右のレールの高低差やねじれなどの許容値超過があり、社内規定では異常を確認した場合、十五日以内に補修しなければならないが、いずれも放置されていたという。JRは二十二日までに判明分すべてで補修を終えたという。 放置の原因について、JRは(1)本線の補修を優先し、副線を後回しにしたため失念した(2)保線現場の社員の情報共有が乏しかった(3)必要な予算が不足していた可能性があった-と説明した。  ★失念???、なんと厚顔、バカバカしい。人命軽視なのに、これか、理解不能。
「神宮の森 美観壊す」 20年五輪 新国立競技場巨大すぎる 東京新聞 9/23 ○二〇二〇年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場をめぐり、世界的建築家の槇文彦さん(85)が計画の大幅な見直しを求める論文を発表した。新競技場は自然の美観が保存されている東京・明治神宮外苑の風致地区に立地する。槇さんは、現計画では巨大すぎて歴史のある景観を壊すと懸念。莫大(ばくだい)なコストがかかる恐れもあるのに、関連した情報が知らされていないと指摘する。
官房長官 「違和感」 を連発 遠回しに相手批判 多数派演出し反論 東京新聞 9/23 ○安倍政権の屋台骨を支える菅義偉(すがよしひで)官房長官が記者会見で「違和感」という言葉を連発している。政権の考え方と違う言動に不快感を示す時に用いる。だが、「反対」や「否定」でなく「違和感」というあいまいな意思表示に「違和感」を持つ人も少なくない。  ★不快感??? 感情で、政治をやろうとするのか。後戻り、復古派ならでは!? 最高法規への認識が希薄か、ないか? 法の支配、知らないか?
TPP 秘密交渉 米でも不満 労組、消費者団体が批判 東京新聞 9/23 ○環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する日米など十二カ国の首席交渉官会合が二十一日終了した。年内妥結に向けヤマ場を迎える交渉。しかし、具体的な協議内容についてはほとんど明らかにされないまま。米国内の消費者団体、労働団体からも「これが民主主義なのか」と不満の声が高まっている。  ★民主主義ではない。主権者、おいてけぼり!? 
TBS: ケニア首都の商業施設襲撃、死者68人に 9/23 ○事件が起きた首都ナイロビのショッピングモール周辺では、発生から一夜が明けた22日も銃声が聞こえるなど緊張が続きました。ケニアの赤十字によりますと、死亡した人の数はこれまでに68人に上っています。 「建物には10人から15人の武装したテロリストがいるほか、武器を持たず恐怖に震える無実の市民がたくさんいる」(ケニア ケニヤッタ大統領)

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: