FC2 Blog Ranking
2013-10-23

10/23: [武器三原則見直し] 平和国家の理念崩すな 戦後日本の外交・安全保障の大転換は、主権者、国民の納得を得ず、許されない!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・ダブル台風接近、沖縄・大東島地方が暴風域に  18時21分
 ・鹿児島・奄美地方が強風域に、強風・大雨長く続く恐れ  18時21分
 ・台風列島接近、週末は大荒れの予報  12時6分
 ・台風27号接近、伊豆大島から一時避難の船到着  17時13分
 ・中国産ウナギの産地偽る、東京と北海道の水産業者に改善指示  17時51分
 ・薬のネット販売、切替後3年間は解禁しない方針  6時13分
 ・伊豆大島からきょう約120人が島外避難へ  6時14分
 ・アメリカの雇用改善にブレーキかかり始める  6時12分
 ・東京高裁の裁判を無断撮影した映像をネットに投稿  6時14分
 ・韓国軍下士官らが大統領選に介入した疑惑浮上  6時11分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>


     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
10月23日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 現場からの報告-新しい出発、そして、地域に根付く第一歩-  (せっちゃん)
イシャジャの呟き: 降霜の頃・・・  誕生日の花 シコンノボタン 花言葉 平静
 今日のトピックス Blog10/22: 婚外子違憲:自民党部会 民法改正に慎重論 &寡婦控除 結婚歴で差別… 自民党の根底に、市民平等否定!拒否勢力が

●「九条の会」メールマガジン >> 第173号 ( 2013年9月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 憲法21条が危ない! ―公安警察に見張られながら集会に参加することを当然視する裁判所  小塚陽子さん(弁護士・10.13集会妨害国賠訴訟弁護事務局)
今週の一言: 個人の尊厳は憲法の基 ― 天皇の元首化は時代に逆行 ―  垣花豊順さん(琉球大学名誉教授・弁護士)
今週の一言: 日本は主権国家でしょうか?~沖縄からは日本の姿がよく見える  知花一昌さん(真宗大谷派僧侶)
今週の一言: 戦争の加害面もきちんと知ってアジアの人々との対話をはかりませんか  倉橋綾子さん(フリーライター・「山猫くらぶ」代表))
<憲法をめぐる動向>・2013年10月3日付   警戒!安防懇、「積極的平和主義」方針化へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月30日付   注目!受刑者の選挙権制限は違憲 −大阪高裁 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月26日付   注目!映像作品群『幕の内憲法』、頒布開始 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月23日付   注目!民放連、特定秘密保護法案に懸念 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月19日付   警戒!安保有識者懇、憲法解釈見直しへ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月16日付   警戒!入れ墨理由に外国人の入浴断る その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月12日付   注目!自衛隊違憲判決40周年集会 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月9日付   警戒!汚染水、地下水到達か 危機的状況深刻さ増す その他
<憲法をめぐる動向>・2013年9月5日付   警戒!シリア攻撃、最大90日の米上院が容認決議案。安倍首相緊密連携確認 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年9月16日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第1回「立憲主義という考え方」
      コメンテーター:浦部法穂・法学館憲法研究所顧問、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年10月21日(月)18:30~21:00

     第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

規制委員長 東電社長と面談へ 報告書の内容不十分 東京新聞 10/23 ○報告書について、規制委の事務局は「柏崎刈羽の現場管理ができるなら、なぜ福島で問題が起きているのか」と疑問視する見解案をまとめ、同日の会合に提出した。 大島賢三委員は「東電の報告書は納得いかないが、(追加報告を求めるなど)文書のやりとりは生産的でない。委員長が東電トップを招致してはどうか」と提案。田中氏は「報告では柏崎刈羽が別会社のようで、ただす必要がある。現場の困難や苦悩を率直に言えない状況もあるのではないか。面談の道を探りたい」と応じた。 面談の際には、福島の現場管理や、柏崎刈羽から福島への支援などについて東電と協議する見込み。日時や公開するかどうかは決まっていない。
自民幹部 「審査が慎重すぎる」 規制委に疑問を… テレ朝 10/23 ○自民党・細田幹事長代行:「残念ながらと言うか、非常に(原子力)規制委員会も慎重に事を運んで調査しているようで…」  23日の会合では、出席者から福島第一原発の汚染水問題を巡って、「東京電力の経営面から考えると、柏崎刈羽原発を動かしてこそ、福島の収束も進むのではないか」などの意見が出ました。議連では、年内に取りまとめる中間提言で、原発の新設や増設を打ち出す方針を確認しました。  ★事態が把握できていないようで、拙速な議論を、原発推進派が、ブツブツと言っている??? 能力も問題!? 突っ張った欲も問題だが。
排水溝から5万9千ベクレル検出 タンク付近で過去最高 東京新聞 10/23 ○東京電力は23日、福島第1原発の汚染水を貯蔵する地上タンクで約300トンの漏えいがあった「H4」エリア付近の排水溝で22日に採取した水から、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり最大5万9千ベクレル検出されたと発表した。過去最高値だった17日採取分の3万4千ベクレルを上回った。
手賀沼処理場 9棟中4棟使って3市の526トンを保管 東京新聞 10/23 ○高濃度の放射性セシウムを含むごみ焼却灰を一時保管する県の手賀沼終末処理場(我孫子、印西両市)には現在、柏、松戸、流山三市から五百二十六トンが搬入されている。 取材を申し込んで二十二日、施設内に入ると、搬入済みの焼却灰は九棟ある施設のうち四棟で保管されていた。保管されている灰は、通常の埋め立て処分ができない一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルを超えるセシウムを含み、指定廃棄物と呼ばれる。
【私説・論説室から】 泥んこ遊びをする権利 東京新聞 10/23 ○毎朝、福島市内からマイクロバスに子どもを乗せて隣の山形県まで連れて行き、夕方にまた帰ってくる。福島市の保育園「たけの子」の代表辺見妙子さん(52)がこの二年、往復を続ける「サテライト保育」だ。 原発事故の後、放射能の影響を気にしながら室内でばかり過ごす保育に苦悩を深めていた。子どもに泥んこ遊びもさせられない。田んぼや土手の散歩にも連れていけない。花や草木の名前も知らないで大きくなっていく。限界だ。その年の秋、約五十キロ離れた米沢市の幼稚園を間借りした。 自然の中で再び過ごせるようになり、子どもに笑顔が戻った。時には福島市や周辺の別の園の子も連れて行く。二年も散歩していなかった子、ススキやコスモスを知らなかった子。歓声が上がるたび、原発事故を起こした大人の罪を思う。園舎の家賃や運転手の手当などにかかる二十万円は寄付に頼るため心配だが、踏ん張る覚悟を決めている。
焼却灰のセシウム濃度 明暗 柏、焼却方法変え低減 松戸、いぜん高濃度 東京新聞 10/23 ○原発事故後、東葛の自治体を悩まし続けるごみの焼却灰問題。ここにきて柏市の灰に含まれる放射性セシウム濃度が下がり始め、民間の最終処分場への搬出を九月から再開した。一方で、依然としてセシウム濃度が下がらないのが松戸市。なぜ、明暗が分かれているのだろうか。
電話1本 「賠償金払わない」 東電対応に憤る食品加工業者/茨城 東京新聞 10/23 ○東京電力福島第一原発事故による風評被害の賠償金打ち切り問題で、那珂市で食品加工業を営む男性(63)も、「東電からの電話一本」で突然打ち切られたと証言し、憤る。男性は一九九九年に起きた核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)臨界事故(東海村)でも深刻な風評被害を受けており、懸命に立ち直った中での今回の事態に、苦悩は深い。  男性は二十二日、賠償打ち切り問題に対する社会民主党の調査団の聞き取り調査に応じ、冷静な口調で訴えた。 男性によると、賠償金は三月分まで受けたが、四月分以降は打ち切られた。
原発事故後 首都圏で初 シイタケ出荷再開へ 東京新聞 10/23 ○東京電力福島第一原発事故により国の出荷制限が続いている栃木県産シイタケについて、県は二十二日、矢板市の農家一軒の制限解除を国の原子力災害対策本部に申請した。国の事前審査は済んでおり、近く解除される見通し。シイタケの出荷制限が解除されるのは首都圏では初めて。 栃木県の原木生シイタケ生産量は八八三・二トン(二〇一一年)で、群馬県に次いで全国二位。しかし、原発事故後、高い放射性セシウム濃度を計測、施設栽培で九市町、露地栽培で二十一市町に出荷制限がかかっていた。 ただ、原木生シイタケの生産農家は栃木県内に五百八十一軒(今年三月末現在)あり、解除の見通しがついているのはごく一部。施設栽培より生産量が多い露地栽培は先になりそう。福田富一知事は「一山越えたというところ。引き続き、早期解除を目指して取り組みたい」と話した。

手順通りの雨水排出不可能 東電所長、規制委と協議へ 東京新聞 10/22 ○東京電力福島第1原発の小野明所長は22日、汚染水タンク群の漏えい防止用せきにたまった雨水があふれた問題で、せきの水を仮設タンクに移して放射性物質の濃度測定後に排出する手順について「せきの水を全部出すにはこの手順を千回とか繰り返す必要があり、大雨の中であふれさせずに作業することは不可能」と述べた。… 福島県側からは「東電の手法で安全が担保されたとは言えない」と批判が出た。
新潟で震度3 時事通信 10/23 ○22日午後11時43分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、十日町で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.6と推定…


予算委論戦 原発の存廃、徹底的に 東京新聞 社説 10/22 ○特に野党には、原発の存廃をはじめ、消費税増税やTPP(環太平洋連携協定)など国民生活を大きく左右する重要課題について、政府を追及するだけでなく、自らも積極的に政策提言し、政治をよりよい方向に導く責務がある。 原発・エネルギー政策をめぐり、七月に行われた参院選前の通常国会と比べて決定的に局面が違うことは、小泉純一郎元首相が「原発ゼロ」路線への転換を公言したことだろう。 安倍首相自身も「政治の師」の一人と認める小泉氏である。すでに政界を退いたとはいえ、在職当時、原発推進の先頭に立った首相経験者の宗旨変えの意味は重い。
首相、汚染水の影響否定 遮断の認識 「変わらず」 東京新聞 10/22  ★野田元首相の『原発事故終息宣言』のようなものか。
港湾外から再びセシウム 沖合1キロ最高値 福島第一 東京新聞 10/22 ○東京電力は二十二日の定例会見で、福島第一原発の港湾外の海水で放射性セシウム137が一リットル当たり一・六ベクレル検出されたことを明らかにした。原発の沖合約一キロ地点。八月に調査を始めて以来、検出は二度目で最高値となる。汚染が港湾外の外洋に継続的に広がっている可能性があり、国内外で懸念が強まりそうだ。
野生キノコから基準超セシウム 国が出荷制限指示/長野 中日新聞 10/22 ○国は二十一日、原子力災害対策特措法に基づき、(長野県)佐久穂町で採れた野生キノコの出荷制限を県に指示した。 県が十七日に実施したモニタリング調査で、佐久穂町で採れた野生キノコから基準以上の放射性セシウムが検出されており、県が町産の野生キノコの出荷や採取、摂取の自粛を要請していた。 県内で国が野生キノコの出荷制限を要請しているのは佐久穂町を含め小諸市、佐久市など計七市町村。
台風27号でも直接排出か 汚染水タンクせき内の水 東京新聞 10/22 ○東京電力は21日、福島第1原発の汚染水タンク群を囲む漏えい防止用のせきから排出基準を超える放射性物質を含んだ雨水があふれた問題で、今週中にも接近する恐れのある台風27号に対策が間に合わない可能性があるとして、これまでと同様に緊急時には基準を下回る水をせきから直接排出する考えを示した。  ★予見を遅らせ、対策を怠った!? 故意ではないか。
福島第1原発:事故の賠償指針 改定求め意見書 毎日新聞 10/22 ○東京電力福島第1原発事故で、避難者の生活実態の調査が不十分なまま賠償の指針が決まり、避難者の救済が不十分として、立命館大の吉村良一教授ら64大学の教員190人が22日、文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会に、避難者への調査と被害実態に即した指針の改定を求める意見書を提出する。 原賠審は、原発事故の賠償基準を策定。今も家屋の賠償額上乗せなど、新たな指針の議論を続けている。精神的苦痛への慰謝料については、東電が指針に基づき、避難生活が終わるまで1人月額10万円を支払っている。 意見書は、現状の指針が、家族が離ればなれになる状況を強いられたり、地域のコミュニティーが壊されてしまったりしたことが十分に考慮されていないことを問題視。「原賠審は、仮設住宅の避難者に直接事情を聴いておらず、調査が不十分」と、慰謝料の上積みなど指針の改定を求める。  ★何故、文科省が、シャシャるのか、わからない。生活破壊の賠償問題に。
東北六魂祭:資金難でも「6県一巡まではやる」来年は山形  毎日新聞 10/22  ★自ら、励ますことは、良きかな。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: ぼくらはみんな生きている ・ブログ連歌(336) ○わが家の正面に生えている桑の木です。
@動画: 霞ヶ関激震の内部告発 小説「原発ホワイトアウト」の著者(現役キャリア官僚)にテレビ初取材/ABCテレビ・キャスト
@動画: <証言記録・兵士たちの戦争> 「ビルマ 退却戦の悲闘 ~福井県・敦賀歩兵第119連隊~」
インパール作戦 - Wikipedia ○インパール作戦(インパールさくせん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。  ★以下、割愛。
植草一秀の『知られざる真実』: 原発再稼働茶番劇の台本を読みたい方におススメ ○若杉冽著『原発ホワイトアウト』(講談社)を全国民が読むべきだ。 http://goo.gl/5zfBaX
 ・現役キャリア官僚のリアル告発ノベルである。 小説のスタイルを取っているが、重要なコンテンツは、ほぼノンフィクションである。私たちの目の前で繰り広げられている原発再稼働に向けての茶番。内部を知り尽くした現役官僚でなければ表現できないディテールがふんだんに盛り込まれている。 著者は語る。 日本の原発には、国民に知らされていない致命的な欠陥がある。原発の電源を支える送電線が破壊されれば、原発が電源を失うリスクは、多分に存在するのである。
天木直人のブログ: 日本国民と世界を欺く見せかけの核不使用共同声明参加
天木直人のブログ: 小泉父子に脱原発ができるはずがない


市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自
由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

外務省:尖閣と竹島 領土説明動画 公式HPで公開 毎日新聞 10/23 ○佐藤地(くに)報道官は同日の記者会見で「領土も含めたわが国を取り巻く情勢について、国際社会の正しい理解を得るためだ」と  ★領土問題の顕在化、狙い!? 埋もれ火を掻き立てたい??? 挑発? 領土問題はない、のが政府の立場では? 竹島(独島)が、奪還できる???
靖国合祀、二審も原告敗訴 韓国人遺族の控訴棄却 東京新聞 10/23 ○ 旧日本軍に徴用され戦死した韓国人9人の遺族と、生存する男性(88)が、靖国神社に無断で合祀されたとして、国と神社を相手に合祀取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁(坂井満裁判長)は23日、原告全面敗訴の一審判決を支持し、遺族側の控訴を棄却した。
国家安保戦略―「軍事解禁」 の危うさ 朝日新聞 社説 10/23 ○これが平和主義と呼べるのだろうか。  安倍政権が、日本の外交・安保政策の指針となる初めての国家安全保障戦略(NSS)の原案をまとめた。  新防衛大綱とともに、年末に閣議決定する方針だ。今後10年を想定した内容となる。  国の安全保障を考えるとき、防衛だけを突出させず、外交や経済をふくむ総合的な戦略を描くことには意味がある。  だが原案が示すのは、日本が軍事分野に積極的に踏み出していく方向性だ。外交努力への言及は乏しい。   ★戦争主義と呼ぶべきものだろう。軍事至上???端的には。平和憲法、平和主義からの転換という意味では、確実!
「戦前を取り戻す」 のか 特定秘密保護法案 東京新聞 社説 10/23 ○特定秘密保護法案が近く提出される。「知る権利」が条文化されても、政府は恣意(しい)的に重要情報を遮蔽(しゃへい)する。市民活動さえ脅かす情報支配の道具と化す。 「安全保障」の言葉さえ、意図的に付けたら、どんな情報も秘密として封印されかねない。
 ◆米国は機密自動解除も  秘密保護法案の問題点は、特段の秘匿を要する「特定秘密」の指定段階にもある。行政機関の「長」が担うが、その妥当性は誰もチェックできない。 有識者会議を設け、秘密指定の際に統一基準を示すという。でも、基準を示すだけで、個別案件の審査はしない。監視役が不在なのは何ら変わりがない。  ★機密の自動解除は、当然のこと。何故なら、最高権力者、主権者は、国民なのだから。三権も、中間介在者に過ぎず!? 主権者への報告、可視化あってこそ、国民主権、民主主義の姿といえよう。
「国家安保戦略」 「軍事強国」 で平和は守れない 赤旗 主張 10/23 ○日本の平和や国民の安全を守る軍事・外交政策はどうあるべきなのか―安倍晋三首相が設置した有識者会議「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・北岡伸一国際大学長)が示した「国家安全保障戦略」の原案は、「積極的平和主義」の名のもと、日本の軍事力を強化し、日米軍事同盟を強化するというものでした。いわば「軍事強国」のすすめです。日本製の兵器が人殺しに使われないよう規制してきた「武器輸出三原則」の「見直し」まで盛り込んでいます。軍事一辺倒では平和は守れません。憲法の平和主義にもとづく平和の実現こそ不可欠です。  ★然り!
読者の質問に答えます 消費税に 「輸出戻し税」 って?輸出大企業 下請けに消費税分値引き強要なら払ってない分まで懐に 赤旗 10/23  ○仕入れ税額控除
撤回されるべき是正要求 県教委と竹教委は国の脅しに屈するな 八重山毎日新聞 社説 10/23 ■文科省はなぜそこまで
武器輸出三原則 不戦の誓い捨て軍拡か 琉球新報 社説 10/23 ○それは、第2次世界大戦後、一度も戦争をしていない「平和国家」の看板を下ろし、「死の商人」になり果てることを意味する。 安倍晋三首相が設けた「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・北岡伸一国際大学長)がまとめた国家安全保障戦略の概要は、武器や関連技術の輸出を禁じる「武器輸出三原則等の見直し」を明記した。  平和主義と不離一体の「国是」を簡単に変えてしまっては、国際社会の信頼を大きく損ない、国益も傷付ける。しかも、「三原則等」であるから、それ以外の「国是」を見直す可能性も否定できない。
[武器三原則見直し] 平和国家の理念崩すな 沖縄タイムス 社説 10/23 ○外交と安全保障の包括的な指針となる「国家安全保障戦略」の概要に、「武器輸出三原則」の見直しが盛り込まれた。 まとめたのは、安倍晋三首相が設置した有識者による「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・北岡伸一国際大学長)である。政府は今後、概要を基に与党や関係省庁と調整して最終案をつくり、12月に新防衛大綱とともに閣議決定する方針だ。 武器や関連技術の輸出を原則的に禁じた「武器輸出三原則」は、非核三原則と並び、戦後日本の外交・安全保障の在り方を国際社会に示してきた、日本の国是である。 その国是を、国会での議論もほとんどなく、国民への説明も尽くされないまま転換することは、決して認められない。
特定秘密保護法案 私たちの生活に影響も 日テレ 10/23
消える書店:ネットに負け相次ぎ閉店 地域中核店も 毎日新聞 10/23 ○出版不況がいわれる中、書店の廃業・閉店の波が街の小規模書店だけでなく、地域の中核書店にも押し寄せている。先月末には、海事書などで有名だったミナト神戸の老舗が店を閉じた。文化の担い手でもあった老舗書店が相次いで店をたたむ背景には、消費者の本離れだけでなく、欲しい本が最速で当日中に手に入るアマゾンジャパンや楽天などネット書店への顧客流出もあるようだ。  ★成程と、頷けるような仕儀に!?


「秘密保護法、絶対反対」=官邸前で400人アピール-東京 時事通信 10/22 ○政府が今国会で成立を目指す特定秘密保護法案に反対する学者や市民グループは22日午後、東京・永田町の首相官邸前に集まり、「絶対反対」「何のための法案なのか」などと廃案を求めた。 上智大の田島泰彦教授(メディア法)の呼び掛けで約400人(主催者発表)が参加。「秘密守って民を守らず」「いらない!秘密保護法」と書かれたプラカードや横断幕を掲げ、拳を振り上げて「都合の悪いことは秘密にするな。政府は恥を知れ」などと繰り返した。  ★正に!
「核の傘」との整合性苦慮=不使用声明、賛同前提に交渉-政府 時事通信 10/22 ○国連総会第1委員会が21日発表した核兵器の不使用と廃絶への決意を宣言する共同声明に、日本政府が初めて賛同した。米国の「核の傘」に依存している手前、同趣旨の声明への署名を見送ってきたが、唯一の被爆国として不支持の立場であり続けることはできないと判断。署名を前提に、早くから水面下の調整に全力を注いだ。 核の不使用・廃絶に向けた同趣旨の声明は、昨年5月から今年4月まで、国連総会第1委員会と核拡散防止条約(NPT)再検討会議準備委員会で計3回提案された。日本政府は安全保障政策の整合性の観点からいずれも賛同しなかった。 4月の声明への署名見送りの際、安倍晋三首相は「次の機会には賛同できるよう調整してほしい」と外務省に指示。当初16カ国だった賛同国が、4月の段階で80カ国に膨らみ、唯一の被爆国で軍縮を目指す立場として焦りもあったとみられる。  ★二枚舌、安倍コベ言語は、安倍コベ氏の特質!? いつものこと。 『主権者に仕える』、奉仕の心は、眼中に無し!?
「核の傘」 脱却を=志位共産委員長 時事通信 10/22 ○共産党の志位和夫委員長は22日、核不使用共同声明に日本が賛同したことを受けて談話を発表し、「ヒロシマ・ナガサキの悲劇を経験した国の政府として、遅すぎたとはいえ当然のことだ」と評価した。その上で「核兵器使用を前提とした核抑止力論にしがみつく立場は矛盾している。米国の『核の傘』に頼る政策から脱却することが不可欠だ」と主張した。
秘密保護法案:与野党対決…石破氏 「今国会で成立は必須」 毎日新聞 10/22 ○自民、公明両党は22日の与党政策責任者会議で、国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案を了承した。与党内の事前調整で国民の「知る権利」や「取材の自由」との文言は盛り込まれたものの、行政による恣意(しい)的な秘密指定の可能性は消えない。安倍政権が同法案を25日に閣議決定し、臨時国会での成立を目指すのに対し、野党各党は今国会最大の対決法案と位置付け、批判を強めている。
防衛施設周辺の土地取得、外国人規制検討…首相 読売新聞 10/22
新国立競技場 大いに議論を深めよう 毎日新聞 社説 10/22

TBS: 韓国軍下士官らが大統領選に介入した疑惑浮上 10/23 ○韓国国防省などによりますと、北朝鮮によるハッキングなどの攻撃に対抗する韓国軍の秘密部隊「サイバー司令部」に所属する下士官と要員4人は、去年の大統領選期間中、ツイッターなどに野党候補を非難し、朴槿恵大統領を支持する内容の書き込みをしたということです。野党側は、「軍による選挙介入」と批判を強めています。 4人は書き込みを認めたうえで、「自分の考えを表現したのであり、指示は受けなかった」と話しているということですが、国防省は4人が組織的に政治的内容の書き込みをしたかどうかを調べるため、22日、サイバー司令部を捜索、幹部のコンピューターなどを押収したということです。 韓国では、情報機関の国家情報院でも野党候補を攻撃したとして前の院長が起訴される事態となっています。  ★可視化には、成功!? している?のか。 また、司法権の独立は、成功しているのか?

裁判官、キスで戒告処分 修習生に無理やり、福岡 東京新聞 10/22 ○司法修習生の女性に対し、酒に酔ってキスをしたなどとして福岡地裁の高橋信慶判事(40)が戒告の懲戒処分を受けていたことが22日、分かった。福岡高裁によると、高橋判事は処分を重く受け止め、22日付で依願退官したという。 福岡高裁によると、高橋判事は8月1日午前0時ごろ、福岡市中央区の飲食店で男性5人と司法修習生の女性1人と一緒に酒を飲んでいる際、「キスをしたい」などと言い、女性の左腕を引っ張って、ほおに2回無理やりキスをしたという。  ★どんなグループにも、品性下劣、下品はいる!? 残念だが、ないものねだり、かな。

婚外子違憲:自民党部会 民法改正に慎重論も 毎日新聞 10/22 ○自民党法務部会(大塚拓部会長)は22日、法律上結婚していない男女の子供(婚外子)の遺産相続分を、結婚している夫婦の子(嫡出子)の半分とする民法規定を「違憲」と認定した最高裁判決を受け、民法改正の議論を始めた。しかし、嫡出子と婚外子の遺産相続を平等化する民法改正案に対し、保守系議員らから異論が相次いだ。  ★保守系??? 市民平等の抵抗勢力、復古の勢力だ。自民党には、自由平等原則はない。民主もない!? あるのは、大きな声の“後ろ向き”勢力のみ!?  最高法規を頂点とする『法の支配』に敵対する勢力!?
寡婦控除 結婚歴で差別は不公平 東京新聞 社説 10/22 ○ひとりで子どもを育てる親の税を軽減する「寡婦(かふ)控除」を、結婚歴のある人だけでなく非婚のひとり親にも認めるよう税制を改めるべきだ。結婚歴のあるなしで差をつけるのは公平でない。 「結婚をしていないことで税の負担が重くなるのは納得できません。一人で子どもを育てる大変さは同じではないでしょうか?」 シングルマザーとして一人息子を育ててきた東京都八王子市の派遣社員女性(64)は訴える。  ★然り! 自民党には、市民平等の思想はない!? 国民主権もない!? 後戻り指向の者が、大方…
在特会めぐる番組内容に抗議文 NPO 「偏見を助長」 朝日新聞 10/22 ○読売テレビ(大阪市)が20日に放送した「たかじんのそこまで言って委員会」で在日コリアンへの差別や偏見を助長する内容があったとして、NPO法人「コリアNGOセンター」(同市生野区)が22日、同テレビに抗議文を提出し、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を求めた。  番組では、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)による朝鮮学校への街宣活動を「人種差別にあたる」と認めた7日の京都地裁判決などについて討論。作家の竹田恒泰氏が「在特会のおかげで在日の特権の問題が明らかになった。日本人の名前に変えることで犯罪歴や金融関係の経歴を消すことができ、新たな犯罪ができる。(在特会は)そういうことを表現した」などと発言した。  これに対し、コリアNGOセンターは抗議文で「通称名の使用や変更で犯罪歴や経歴の抹消はできず、事実に反する」「在日コリアンが犯罪集団で危険な存在であるというゆがんだ偏見を助長する」として訂正放送を求めている。読売テレビは「抗議を受けたことに対して、詳細に検討している」としている。
公明代表 「今国会で」 秘密保護法案成立に意欲 東京新聞 10/22 ○同法案には、政府による「特定秘密」指定の妥当性を客観的に検証する仕組みが導入されていないが、山口氏は「秘密を特定するのは、すぐれて政府の判断だ。恣意(しい)性が前提になっているのではない」と強調。  ★恣意性ばかり、普通の人には、目に付くが、(与党)公明党には、気がつかないのか??? 亦、下駄の雪に!? 欲に駆られ…
自民、秘密保護法案を了承 今国会成立で与党一致 東京新聞 10/22
安倍政権の国家戦略特区 国民不在の「企業目線」 東京新聞 10/22 ○安倍政権は、経済成長のための手だての一つとする「国家戦略特区」の基本方針をまとめ、法案を今の国会に出す。特区で何がどう変わるのか。 (金杉貴雄) Q 特区って前からなかったっけ。  A それは「構造改革特区」だ。小泉政権時代の二〇〇二年度から始まった。これまでに「どぶろく特区」「小中一貫教育特区」など二百三十三件が認められている。
 Q 国家戦略は何が違うの。  A 「構造改革」は地方の工夫を生かした活性化が狙いで自治体が提案する。「国家戦略」は国が上から決める。
 Q 目的は。  A さまざまな国民の権利や公平性を重視して決められているルールを、政府が狙いを定め、ある地域だけ緩める。「規制緩和」と呼ぶんだけど、その地域では企業がルールに縛られずに活動できるので、もうけやすくなるというのが政府の発想だ。企業を潤わせ、経済を上向かせようとしている。
「西山事件の類似は処罰」 秘密保護法案で担当相 日経新聞 10/22 ○森氏は「不当とは西山事件に匹敵する行為だ」と述べた。  ★恣意的!? 確定判決をいいことに、同語反復に似る。説明にもなっていない。
自衛隊統合演習に射程100km超の地対艦ミサイルを石垣島に展開へ FNN 10/22  ★マッチポンプの、マッチに似た、火遊び!?
集団的自衛権は法整備が必要 首相 「行使を担保」 東京新聞 10/22  ★対外的には、抜かぬが、華だが、国内的に、自由と権利への閉塞状況を招く、絶対、反対だ。
朝鮮総連:中央本部売却、決定期日を延期 東京地裁 毎日新聞 10/22

伊豆大島、島外へ自主避難広がる 高齢者ら500人も 東京新聞 10/22 ○台風26号による伊豆大島(東京都大島町)の土石流被害で22日、台風27号の接近に備え、自主的に島を離れる住民の動きが広がった。23日で発生から1週間。町は高齢者や障害者ら約500人の意向を踏まえ、23日に島外へ避難させる。 伊豆大島と東京・竹芝桟橋を結ぶ高速船を運航する東海汽船は22日、通常の1日2便から4便に増やした。港では手荷物を抱えた住民が相次いで高速船に乗り込んだ。 全日空も23、24の両日、住民の自主避難が続いているため、羽田―大島間の運航を1往復から2往復に増やす。

ANN: 台風で被害の伊豆大島 安否不明18人の捜索続く 10/22
ANN: 国家安保戦略の概要「武器輸出三原則」見直しを明記 10/22 ○安倍政権の外交・安保政策を議論する有識者懇談会は、武器輸出三原則の見直しなどを盛り込んだ「国家安全保障戦略」の概要をまとめました。
有識者懇、武器三原則見直し明記 「国家安全保障戦略」 概要まとめ 東京新聞 10/21  ★安倍コベ氏の、独り舞台!? 独裁!? 首相の諮問機関使い、放題…
ANN: 楽天、日本シリーズ進出決定 杜の都に歓喜の渦! 10/22 ○ファン:「うれしすぎて、言葉にできないです」「9年間、追い続けた本当の夢の夢」「(日本シリーズは)4勝2敗で勝ちます。6戦目でKスタで決めますので。宮城、東北に力を与えて下さい。皆で応援するので頑張って下さい」

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現場からの報告−新しい出発、そして、地域に根付く第一歩−

10月19日(土)、ホームレス支援組織が運営する多機能型事業所抱樸の開所式が執り行われました。その開所式に、地域から地元町内会長の参加もいただくことができました。 地元町内会長様の開所式参加と開所にあたっての祝辞に込められたお気持ちは、思わず涙が出る程...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: