FC2 Blog Ranking
2013-11-03

11/3: きょう「文化の日」は、六十七年前に日本国憲法が公布された日です。今こそ、主権者等の重大な意義を想起し 権利を新たにしたい

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・「ツール・ド・東北」 1500人が被災地走る  12時8分
 ・茨城・栃木・埼玉で震度4、津波の心配なし  15時36分
 ・高倉健さんらに文化勲章、皇居で親授式  12時10分
 ・八王子スーパー3人射殺、中国人男引き渡しへ  16時29分
 ・東電、廃炉事業の社内分社化を検討  12時47分
 ・乗用車とトラック衝突 7人死傷 北海道・道東道  0時15分
 ・北京が真っ白に…「PM2.5」日本基準の10倍以上に  0時16分
 ・国会の許可なく…アントニオ猪木議員が訪朝  0時18分
 ・「さぞ怖い思いを…」皇太子ご夫妻が仮設住宅訪問  0時21分
 ・“ベタボメ教習所”も登場!「ほめて伸ばす」が人気  0時30分  ★成程

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
11月3日分 9:00 実施
イシャジャの呟き: 文化の日  誕生日の花 キク 花言葉 私は愛する
 今日のトピックス Blog11/2: 原発めぐり 「現役官僚」 が告発本「原発ホワイトアウト」 官庁では犯人捜し DNAの如き自民党政治の悪い伝統 反省はないか!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第175号 ( 2013年10月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「ピースおおさか」の「危険な歴史博物館への道」を止める思い 井上淳さん(「ピースおおさかの危機を考える連絡会」会員)
今週の一言: 田中正造・立憲政治への熱い思い ――没後100年に寄せて―― 飯田進さん(田中正造を現代に活かす会事務局長)
今週の一言: 「慰安婦」問題webサイト"Fight for Justice日本軍「慰安婦」ー忘却への抵抗・未来の責任"の開設 林博史さん(関東学院大学教授・日本の戦争責任資料センター研究事務局長)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年10月24日付   注目!「坂口安吾と憲法9条」東京新聞 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月21日付   注目!都教委に対して住民監査請求 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月17日付   注目!9条世界会議・関西に約5000人 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月14日付   注目!日本ペンクラブが憲法集会 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月10日付   注目!ヘイトスピーチは「人種差別」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月7日付   警戒!日米ガイドライン、2014年再改定へ その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年9月16日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】 第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

福島第二内で中間貯蔵実証 政府・与党検討 東京新聞 11/3 ○東京電力福島第一原発事故で飛散した放射性物質で汚染した土壌や廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、政府・与党が福島第二原発の敷地内にモデル実証施設の建設を検討していることが二日、分かった。中間貯蔵施設建設の遅れは除染が遅れる一因。小型の施設で安全性を検証し、地元の理解を得て中間貯蔵施設建設の促進につなげたい意向だ。 関係者によると、実証施設は第二原発敷地内のグラウンド周辺に、汚染廃棄物を燃やして容積を減らす減容化施設と、焼却灰や汚染土壌などを貯蔵する保管庫を計画。第二原発のある楢葉町などで出た汚染廃棄物を試験的に処理する方針。 中間貯蔵施設は、福島県内の汚染廃棄物を最長三十年間保管する。
赤ワイン:福島の山ブドウ由来 山梨で育つ 毎日新聞 11/3 ○福島県の山ブドウ由来のブドウで醸した赤ワインが、山梨県北杜市の農場で3年目の出荷を迎える。福島県いわき市の農業生産法人「いわき遠野らぱん」=代表・平子(たいらこ)佳広さん(60)=が当初、地元での生産を計画したが、2011年の東京電力福島第1原発事故で中断。北杜市の農場がブドウ栽培と醸造に協力を申し出た。平子さんは「福島と山梨の絆で軌道に乗せたい」と意気込む。平子さんは「ワイン造りで過疎地を活性化したい」と、10年に先進地の山梨の業者と協力し、メルロー種と福島県に自生する山ブドウを交配させた新品種を開発。翌春に苗を福島に持ち帰ろうとした矢先、原発事故が起きた。放射性物質の影響も分からず、「もうワインは無理だと思った」と振り返る。 そんな時、「山梨でワインを造っては」と提案してくれたのが、以前ブドウ栽培を視察するなど交流のあった北杜市の農場「ヴィンテージファーム」=代表・山田守郎さん(64)=だった。 「希望(ゆめ)のワイン」

TBS: 復興支援イベント「ツール・ド・東北」の前夜祭 11/3 ○東日本大震災の被災地を自転車で走る復興支援イベント「ツール・ド・東北」が3日、宮城県内で初めて開かれるのを前に2日夜、前夜祭が行われました。 宮城県石巻市で行われた「ツール・ド・東北」の前夜祭には、関係者およそ180人が出席しました。 この大会は、石巻市など1市2町を自転車で巡り、被災地の現状を見てもらおうというものです。大会に出場する東京オリンピック・パラリンピック招致に貢献した地元・宮城出身の佐藤真海さんがメッセージを送りました。 「このイベントが10年後までにもっともっと大きくなって、世界中に愛されるイベントになることを心よりお祈りしています」(パラリンピック選手 佐藤真海さん) 大会は、160キロ、100キロ、60キロの3つのコースで、全国から参加したおよそ1500人が熱い走りで被災地を元気づけます。
石破幹事長 安全性確認の原発は運転再開 NHK 11/2 ○自民党の石破幹事長は札幌市で講演し、今後のエネルギー政策について、安全性が確認された原発は運転を再開させるとともに、日本の原子力関連技術の輸出を積極的に進めるべきだという考えを示しました。  ★却下!

福島で脱原発7千人集会 「不安抱き続けている」 東京新聞 11/2 ○脱原発を求める福島県民の思いを伝えようと県内の市民団体が2日、福島市で「なくせ!原発大集会」を開き、約7千人が参加した。呼び掛け人を代表し、福島県楢葉町から同県いわき市に避難している住職早川篤雄さん(74)が「原発事故が収束する保証はなく、県民は不安を抱き続けている。実情を全国に知ってほしい」とあいさつした。 政府や東京電力に、福島第1原発事故の被害に対する賠償や除染、汚染水問題の解決を求めるアピールを読み上げた後、市内をデモ行進した。
ANN: 北日本で今季一番の冷え込み 釧路や盛岡で初氷も 11/2 ○北日本でこの秋一番の冷え込みです。北海道では軒並み氷点下を記録し、釧路や盛岡では初氷を観測しています。 この秋一番の冷え込みとなった北海道の標茶では、最低気温がマイナス6.3度と、今シーズンの全国の最低を記録しました。この冷え込みで、釧路や盛岡では初氷を観測しています。3日は冷え込みがいくぶん緩む見込みです。
「指定廃棄物」 最終処分場 候補地選定 「保管量」 どう評価/栃木 東京新聞 11/2 ○環境省の有識者会議が十月にまとめた候補地選定の評価手法では、(1)水源との距離(2)自然の豊かさ(3)集落との距離(4)指定廃棄物の保管量-について、各五点満点で点数化すると規定。ただ、(4)については、ほかの指標より重視することも軽くすることもあるとした。 これに先立ち、環境省は九月、県内の各市町を対象にアンケートを実施。指定廃棄物の保管量を評価項目とすべきかどうか、重み付けはどうするか聞いたところ、「評価項目とする」との回答が八市町。「評価項目としない」五市町、「一定の配慮が必要」七市町と、意見が割れた。具体的な市町名は公表していない。 指定廃棄物の保管量を重く評価するほど、保管量が多い市町が候補地に選ばれやすくなる。 この日の副市町長会議でも、アンケート結果が報告された後、保管量が比較的少ない市町が「保管量を考慮しないのは、住民から理解が得られない」と発言。逆に、保管量が県内で最も多い那須塩原市の渡辺泰之副市長は「何も責任がない自治体が放射能の被害を受け、指定廃棄物を保管せざるを得ない状況になった。(その)保管量を選定要因にして、重み付けを強くするのはやめてもらいたい」と要望した。 環境省は中立の構え。担当者は終了後の記者会見で「重み付けについては、一定の配慮も必要だと考えている」と述べるにとどめた。今後、具体的な選定方法を決める段階に入れば、調整が難航しそうだ。
半数 「帰還、判断つかぬ」 南相馬、葛尾の世帯主調査 福島民友 11/2 ○帰還の意向について「現時点でまだ判断がつかない」と回答した世帯主は、南相馬市44.0%、葛尾村45.0%といずれも半数近くに上り、「戻ることを決めている」「戻りたいと考えている」と答えた世帯主(南相馬市29.3%、葛尾村25.6%)を大きく上回った。また、「戻らないと決めている」と回答した世帯主は、南相馬市26.1%、葛尾村23.9%となった。  南相馬 南相馬市で「判断がつかない」と答えた世帯主は、年代別で30代47.3%、40代47.9%、50代47.2%と、働き盛りの世代で多くなった。20代は36.5%と世代別で最も低かったが、逆に「戻らないと決めている」は世代別で最高の55.2%に上り、若年層では既に帰還に見切りをつけている傾向が浮き彫りになった。  ★さも!?
福島第1汚染水15年6月にも容量超過 タンク増設追い付かず 河北新報 11/2 ○東京電力は1日、福島第1原発の汚染水の量が2015年6月にも貯水タンクの総容量をオーバーする可能性があることを明らかにした。 汚染水量とタンク総容量の推移を示す東電のシミュレーションはグラフの通り。(1)汚染前の地下水を海に流さない(2)原子炉建屋周囲の地下水をくみ上げない(3)タンク群のせきにたまった雨水を排出する(4)海側の井戸水をためる-前提で想定すると、汚染水量は15年6月に貯水容量を超えてしまう。
除染に国費1兆円超 政府見直し案 中間貯蔵施設など 東京新聞 11/2 ○除染費用として一兆円超を国が投入する。除染に伴って出る廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設と、生活再建に向けたインフラ整備に付随して発生する除染に充てる。自民党が提言に盛り込んだ国費負担を受け入れる方向だ。 一方、国や自治体がこれまでに計画した除染費用は最大三兆円程度になる見込みで、この部分は従来方針通り東電の全額負担とする。政府は東電の除染負担額が固まった段階で、交付国債の発行枠を現在の五兆円から八兆~九兆円に拡大し、東電の資金繰りを支える方針だ。国費投入により、復興加速へ国が前面に出る姿勢を示す。除染費用について東電は、放射性物質汚染対処特措法を改正して全額国費での対応を要請、自民党の一部でも法改正の案が浮上していた。 しかし、これを認めると「東電救済」との納税者の批判に耐えられないと判断。国費を使うのは、帰還可能な地域にある、震災後住民が避難して長期間使用されないで傷みが生じた学校や公園などの公共施設の除染とする方向となった。資金は復興財源から捻出する。  ★破綻処理を。民主主義には、明朗会計が、相応しい。主権者への報告の意味合いもある!責任ある者には、責任・負担を。
山本議員 「手紙」 軽挙慎み脱原発を前へ 東京新聞 社説 11/2 ○脱原発を掲げる山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙を渡し、「天皇の政治利用」と批判されている。儀礼を欠き、脱原発運動に水を差しかねない軽挙だが、批判する側に処分する資格があるのか。  ★然り! NHKでも、天皇でも、政治利用は、政権政党が先鞭だ。殊更の、少数派(個人)イジメなんて!?
「原発ゼロの日まで」 官邸前 赤旗 11/2
東電分社化 筋通らぬ道義なき救済だ 琉球新報 社説 11/2 ○自民党は放射能汚染物質の中間貯蔵施設整備や除染に国費を投ずる一方、東京電力の関係部門分社化を検討するとの提言をまとめた。分社化はまさに東電救済だ。道理の通らぬ行為は許されない。むしろ東電の破綻処理を急ぐべきだ。 原発事故の賠償と除染にはそれぞれ5兆円以上かかる見込みだ。中間貯蔵施設も1兆~2兆円を要する。廃炉・事故収束費も、汚染水問題の泥沼化でも分かるように、1兆円余との政府の試算で収まりそうもない。これほどの巨額の負担が不可能なのは事故直後から明らかだった。
最大5千人避難想定 伊方原発 大分合同 11/2

もんじゅ核物質防護で不備 規制庁が指摘、規定違反も 東京新聞 11/1 ○日本原子力研究開発機構は1日、高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で、テロ対策などの核物質防護について、原子力規制庁から不備を指摘されていたことを明らかにした。原子力規制委員会は、核物質防護規定違反に当たるかどうか判断する。 原子力機構によると、7月の規制庁による検査で、もんじゅ敷地を囲うフェンスの一部が規定より約30センチ低いことや、2010年度から3年間にわたり、防護設備の定期点検を適切に実施していなかったことなどを指摘されたという。
NNN: 雅子さま 3年9か月ぶりの国内宿泊公務 11/2 ○皇太子ご夫妻は1日、新幹線で盛岡駅に到着された。ご夫妻にとって、今年8月の宮城県、9月の福島県に続いての被災地訪問となる。雅子さまにとって泊まりがけでの国内公務は、2010年1月の阪神淡路大震災の追悼式に出席して以来、3年9か月ぶりとなる。宮内庁によると、体調などを考慮し、1日は移動のみとなった。2日は釜石市の仮設住宅などを訪問される予定。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 純ちゃんは 来ずに西口 事もなく ・ブログ連歌(338)
@動画: 貧すれば鈍する/福井テレビ「原発のまちに生きて ~誘致50年 福井の苦悩~」
@動画: 山本太郎議員の直訴問題から考える「天皇と政治」/社会学者・宮台真司 ※これは動画ではありません。(音声のみ)

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 11・4 福島原発告訴団「汚染水告発」緊急学習会@京都
植草一秀の『知られざる真実』: 現行憲法4条天皇は国政に関する権能を有しない
保坂展人のどこどこ日記: 「生きづらさ」を抱える人々に突破口を (「太陽のまちから」2013年10月22日)


九条の会: 九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

週のはじめに考える 「文一道」 の精神に立つ 東京新聞 社説 11/3 ○きょう「文化の日」は、六十七年前に日本国憲法が公布された日です。憲法改正などが公然と論議される現代こそ、その原点をみつめたいと思います。 気に入らないから、内閣法制局長官の首をすげ替える-。安倍晋三政権のみならず、実は戦前にも、同じような荒っぽい出来事がありました。 有名な美濃部達吉博士の天皇機関説事件のときでした。一九三五年のことです。天皇は法人たる国家の元首の地位にあるという憲法学説に対し、議員らが猛然と攻撃を始めました。「天皇は統治権の主体であり、国体に反する」などと非難を繰り返したのです。  ★お言葉だけど、異議あり! 戦前の話と戦後の、日本国憲法で、国民主権=主権者が国民!!の時代とを、同列に論ずるべきではない。主権者が国民であれば、天皇機関説など、当たり前のことだ。無論、三権も、その長も、国家の機関でしかないこと、同断である。
秘密保護法案 40万件超直ちに秘密指定 さらに増大の危険 赤旗 11/3 ○政府は、現時点で秘匿している「特別管理秘密」41万2931件を、「秘密保護法案」で機密保護の対象となる「特定秘密」に移行させる方針であることが2日までに明らかになりました。担当の礒崎(いそざき)陽輔首相補佐官が…
鳩山元首相 「辺野古は最初から理屈つくられていた」 琉球新報 11/3 ○鳩山氏は就任中の民主党政権時代、米軍普天間飛行場の県外移設を目指したが実現できなかった七つの問題点を挙げ、米側などから在沖米海兵隊の抑止力や一体的運用の必要性が示されたとし「沖縄の外には出られないという理屈が最初からつくられていたように思う」などと述べた。 シンポジウムは「日本は真の独立国家なのか」をテーマに孫崎享元外務省国際情報局長、川内博史前民主党衆院議員、前泊博盛沖国大教授、大田昌秀元県知事らが登壇した。  鳩山氏は県外移設が実現できなかった問題点として、閣僚や官僚らを動かせなかったことや自ら判断の期限をつくったことなどを挙げた。在沖米海兵隊を抑止力とすることに対し「抑止力ではないだろうという意見を(米側に)申し上げなければならなかった」と後悔の念をにじませた。  孫崎氏は1991年のソビエト連邦の崩壊後、大使として赴任したウズベキスタンがロシア軍の撤退を求めたことなどを挙げ「(米軍が駐留する)日本は首都圏でも飛行機を自由に飛ばせない。日本は真の独立国なのか」と問題提起した。前泊氏は「なぜ(米軍が)沖縄に集中しているのかを含めて、抑止力論や(北朝鮮・中国の)脅威論に振り回されることなく、日米安保一本やりから抜け出し、多国間安保や多角的な安全保障体制を構築しなければならない」と述べた。
「平和創造は行動から」 沖縄戦体験者らがシンポ 沖縄タイムス 社説 11/3 ○沖縄戦体験者の思いを次世代に継承することなどを目的に、命どぅ宝シンポジウム(命どぅ宝を継承する会主催)が2日、那覇市古島の教育福祉会館で開かれた。白梅同総会の中山きく会長や沖国大2年生の具志堅秀明さんらが登壇し、武力によらない平和を築くことの大切さなどを訴えた。 具志堅さんは「反戦イラク帰還兵の会」の話を聞いたり、国際交流会で米兵と交流したりした経験に触れた。「イラク戦争に行った米兵は戦争の愚かさに気付き、世界で発信していた。
[山本議員 「直訴」] 辞職要求はやり過ぎだ 沖縄タイムス 社説 11/3 ○それにしても、市民派として脱原発を訴えて当選した新人議員のやむにやまれぬ行動が天皇への直訴だったことを、どう考えればいいのだろうか。民主主義への絶望が天皇直訴という手段を選ばせたとすれば、戦後憲法は根付いていないことになる。 直訴は天皇の政治利用に当たり議員辞職は当然だ-と主張する強硬派議員の言い分にも強い違和感を感じる。
 安倍政権は、サンフランシスコ講和条約が発効した日にちなんで、4月28日、天皇・皇后両陛下を招いて「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を開いた。沖縄にとって「4・28」は、日本本土の主権回復と引き換えに、沖縄に対する一切の統治権を米国に委ねた日である。 そのような事情を考慮して歴代政権は式典開催を避けてきた。 それなのになぜ、安倍政権は沖縄の強い反対を押し切って式典開催に踏み切り、天皇・皇后両陛下を招いたのか。 時の政権は、政治的主張や施策のために天皇の権威を利用することを厳に慎まなければならない。それが、憲法の趣旨だ。 この際、あらためて政府や政党に問いたいのは、山本議員の行動と、天皇の「4・28式典」出席と、どちらが天皇の政治利用度が高いのか
核廃絶、草の根の力で 長崎で地球市民集会始まる 西日本新聞 11/3
赤ワイン:福島の山ブドウ由来 山梨で育つ 毎日新聞 11/3 ○福島県の山ブドウ由来のブドウで醸した赤ワインが、山梨県北杜市の農場で3年目の出荷を迎える。福島県いわき市の農業生産法人「いわき遠野らぱん」=代表・平子(たいらこ)佳広さん(60)=が当初、地元での生産を計画したが、2011年の東京電力福島第1原発事故で中断。北杜市の農場がブドウ栽培と醸造に協力を申し出た。平子さんは「福島と山梨の絆で軌道に乗せたい」と意気込む。平子さんは「ワイン造りで過疎地を活性化したい」と、10年に先進地の山梨の業者と協力し、メルロー種と福島県に自生する山ブドウを交配させた新品種を開発。翌春に苗を福島に持ち帰ろうとした矢先、原発事故が起きた。放射性物質の影響も分からず、「もうワインは無理だと思った」と振り返る。 そんな時、「山梨でワインを造っては」と提案してくれたのが、以前ブドウ栽培を視察するなど交流のあった北杜市の農場「ヴィンテージファーム」=代表・山田守郎さん(64)=だった。 「希望(ゆめ)のワイン」

米海兵隊2割削減し15万9千人に 国防総省が検討 琉球新報 11/3 ○米国防費の削減に伴う米軍の兵員削減計画で、国防総省が海兵隊の規模を現行の約19万5千人から約2割縮小して15万9千人にすることも検討している。海兵隊は現段階で公表している17万4千人への縮小計画に関して、「(アジア重視戦略の)リバランス、危機対応、前方展開は維持できる」としているが、さらなる削減に追い込まれれば在沖海兵隊の再編にも大きく影響しそうだ。

タリバン指導者殺害:和平交渉、困難に 毎日新聞 11/3 ○パキスタンのニサル・アリ内相は1日深夜、「メスード容疑者殺害」の情報を受け、「和平へ向けてタリバンとの対話を開始しようとしていた我々の努力をないがしろにする」と、米政府を強く批判。同国外務省は2日、オルソン駐パキスタン米大使を呼び、メスード容疑者殺害について正式に抗議した。パキスタン政府は同日に和平へ向けた代表団3人をTTP側に送る計画だったが、今回の無人機空爆を受け、派遣を中止したという。 一方、アフガニスタン政府は、コメントしていないが、パキスタン以上に動揺しているとみられる。アフガンのカルザイ政権は、来年の駐留外国軍撤収を見据え、旧支配勢力タリバンとの和平を目指していたからだ。 パキスタンとアフガンのタリバンは、構成者がパキスタン人、アフガン人とそれぞれ違うが、どちらも国境地帯に住む主要民族パシュトゥン人が主なメンバーで、互いに密接な関係にある。TTPは、パキスタン西部クエッタ周辺に潜伏しているとされるアフガン人タリバンの最高指導者オマル師に忠誠を誓っている。 今回の攻撃は、10月初めにアフガニスタン東部で駐留米軍がTTPの別の幹部ラティフ・メスード司令官を拘束した作戦に続くものとみられる。

韓国・朴大統領支持率下落 野党民主党が攻勢 東京新聞 11/3 ○韓国で朴槿恵(パククネ)大統領の支持率が一カ月で10ポイント以上下落している。韓国の情報機関・国家情報院が昨年末の大統領選前、朴氏に有利なコメントを五万件余もネット上に掲載したことが検察の捜査で明らかになったためだ。前後して特別捜査班長の検事が突然更迭され、野党側は朴政権の不正選挙と捜査介入の疑惑を追及している。

ANN: 北京が真っ白に…「PM2.5」日本基準の10倍以上に 11/3 ○北京の大気汚染が深刻さを増しています。街は一面、真っ白なスモッグに覆われ、「PM2.5」の濃度も日本の環境基準の10倍以上に達しました。 2日、北京市内は、街全体が濃いスモッグに覆われました。発がん性が指摘されている大気中のPM2.5の濃度は午後、1立方メートルあたり388マイクログラムを記録しました。日本の環境基準の10倍以上です。大気汚染によるスモッグは、北京以外でも東北や中南部など各地で発生しています。高速道路が閉鎖されるなど、物流や市民生活に大きな影響が出ています。  ★アジアの空模様!? に似たり?
ANN: 「さぞ怖い思いを…」皇太子ご夫妻が仮設住宅訪問 11/3 ○皇太子ご夫妻は釜石市の仮設住宅を訪れ、入居している高齢者らを見舞われました。この仮設住宅は、457人が生活していて、玄関を向い合せにして高齢者が顔を合わせる機会を増やせるようにするなど、地域の交流を重視して設計されています。皇太子ご夫妻は、一人ひとりから震災の話を聞き、「さぞ怖い思いをされたんですね。本当に大変でしたね」などと手を握りながら、声をかけられました。その後、津波の被害からいち早く操業を再開した市内の食品加工工場を訪れ、さんまの生姜煮の製造工程を見学されました。雅子さまは、皇太子さまとともに1日に岩手入られていて、3年10カ月ぶりの地方宿泊公務となりました。
ANN: 国会の許可なく…アントニオ猪木議員が訪朝 11/3 ○アントニオ猪木参議院議員が、国会の許可がないまま、経由地の北京を出発して北朝鮮に到着しました。 アントニオ猪木参院議員:「選挙中にも公言してきたし、それをやるだけ。もしそういうこと(処分)があっても、それは覚悟のうえですから、大丈夫です」 アントニオ猪木議員は、国会の許可が出ないまま、北朝鮮を訪問することについて「参議院の在り方も問われている。一歩踏み出さなければ、進まない」と述べました。北朝鮮では、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議委員長や張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長らが会談に応じるだろうとの見通しを示しました。
TBS: ロシア外相“対話継続重視を” 日本けん制 11/2 ○「両首脳が合意したとおり、対話は建設的な形で行い、ロ日関係が強化される中で、お互い感情的にならず、過去、何度もあったように、対話継続に疑問を抱いたりするような挑発的な発言がない環境で行いたい。このような失敗が今後は起きないことを期待している」(ロシア ラブロフ外相)
「天皇の政治利用」 石破氏が山本太郎氏批判 読売新聞 11/2  ★天皇の政治利用、自民党の専売ではない!? を嫌う?
知る権利は 「空手形」=共産・小池氏 時事通信 11/2 ○ 共産党は2日、特定秘密保護法案の成立阻止を訴える街頭活動を全国各地でスタートさせた。小池晃政策委員長は都内で演説し、「何が秘密かが秘密であることが最大の問題だ。偶然に特定秘密を知って投獄され、弾圧される危険性がある」と指摘。「政府は国民の知る権利を尊重すると言うが、あくまで尊重にすぎず空手形になる」と警告した。

マレーシア、米豪に抗議=協力し情報監視か 時事通信 11/2 ○マレーシア外務省は2日、米オーストラリア両国がアジアで情報監視網を構築していたと報じられたことを受け、両国大使館から責任者を呼び強く抗議したことを明らかにした。中国やインドネシアも同様の抗議を行っており、欧州で続く米情報監視活動への反発がアジアにも広がってきた。 豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドは、マレーシアや中国、インドネシア、カンボジア、ミャンマー、タイにある豪大使館が米国の情報活動に協力していると報じていた。米中央情報局(CIA)元職員スノーデン容疑者による情報という。
独仏も自国で5年間通信傍受 英機関と連携と英紙報道 東京新聞 11/2 ○2日付英紙ガーディアンは、ドイツ、フランスなど欧州各国の情報機関が過去5年間にわたり英国の機関と緊密に連携し、インターネットや電話の傍受活動を行ってきたと報じた。米中央情報局(CIA)元職員スノーデン容疑者から提供された機密文書の内容としている。 米情報機関の国家安全保障局(NSA)による欧州での盗聴疑惑を受けドイツやフランスなどは米国批判を強めているが、自国でも大規模な個人情報収集を行っていたことになり、国民への説明を求められるのは必至だ。

ANN: 3連休の初日、高速下りで渋滞 関越道で33キロ 11/2 ○日本道路交通情報センターによりますと、いずれも下りで、東名高速の海老名サービスエリア付近で午前11時ごろに25キロ、関越道の東松山インターチェンジ付近で午前10時ごろに33キロの渋滞となりました。現在も混雑は続いています。夕方からは上りで混雑が始まります。中央道の調布インターチェンジ付近で午後5時に20キロ、東名高速の大和トンネル付近で午後6時に25キロの渋滞が予想されています。  ★ご安全に。
TBS: 伊豆大島、避難住民が都の住宅に入居 11/2 ○伊豆大島でおきた土砂災害から2週間あまり。これまで、住まいを失った人たちは町役場に設けられた避難所に身を寄せてきました。しかし、避難生活が長引き体調を崩す高齢者も出てきていることなどから2日、17世帯27人が東京都が用意した教職員住宅へと移りました。 「うれしいです。たとえどんな形でも家がないからね」(都の住宅に入居する人) しかし、この住宅で暮らすことができるのは来年の3月末までとなっていて、大島町ではその後について国や都に仮設住宅の建設を要請しています。 「(Q.また移動があるのは?)不安。トンネルの向こうが見えない」 「最後に悔しい思いをして、残念以外にない。皆さんにもお世話になってなんとか支えられてきているけど」(都の住宅に入居する人)  土砂災害による犠牲者は34人、依然6人の安否が分かっていません。
NNN: 「通信傍受で人権侵害」国連に決議案提出 11/2 ○1日、ドイツとブラジル両政府が国連に提出した決議案は、「自国の外を含めて電話や電子メールの傍受が行われ、人権が侵害されていることを深く懸念している」としている。そして、各国に対しこうした行為が行われないよう具体的な措置をとることを求めている。 決議案はアメリカを名指ししてはいないものの、ドイツとブラジルはそれぞれ首相と大統領の電話がアメリカの情報機関によって盗聴された疑惑があり、これを非難する狙いがあるものとみられる。ドイツ政府によると、ヨーロッパや中南米の多くの国が決議案に賛同していて、国連総会での採択を目指すという。   ★人権尊重、市民平等は、世界レベルの魂とルール。超大国の行政府だといえど、侵害はならないこと、明らかにすることは、日本においても意義がある。日本は、チンケなこと()で、突出すべきではない。自由主義、民主主義を放棄しないなら。擬態(人権進化、民法改正への抵抗、復古)は、裏切りだ!? 日本人のみならず、世界市民への裏切りだ。
原発めぐり 「現役官僚」 が告発本 官庁では犯人捜しも 朝日新聞 11/2 ○「現役キャリア官僚」が小説の形で書いた告発本、「原発ホワイトアウト」(講談社)が話題を呼んでいる。電力会社、政治家、省庁の癒着を描いた内容に、菅直人元首相もブログで「私の知ることと共通する点が多い」と反応。発売1カ月で6万5千部と、新人の作品としては異例の売れ行きになっている。 作者の名前は「若杉冽」。偽名だ。公開しているプロフィルは、東大法学部卒で「現在、霞が関の省庁に勤務」するキャリア官僚ということだけ。執筆を知っているのも、家族だけだ。このほど朝日新聞の取材に応じた。 本の中では、電力会社が政治献金や選挙支援によって政治家を操ったり、世論を誘導したりする構図が描かれている。小説という形になっているが、モデルがほぼ特定できる登場人物もいる。若杉さんによると、「直接見聞きしたことと、間接的に聞いたことが半々」という。 執筆のきっかけは、昨年末の政権交代。安倍政権になり、「政府、業界、政治が再稼働に向けてひたすら走っていこうとしているのは国民をバカにしている」と感じ、若杉さんから講談社側にアプローチした。小説を書いたことはなかったが、直前に読んでいた村上春樹さんの「1Q84」を参考に、2カ月ほどで一気に書き上げた。  ★成程。
NSC局長に谷内氏浮上 首相の外交ブレーン 東京新聞 11/2
入試改革 大学こそ教育力鍛えよ 東京新聞 社説 11/2 ○政府の教育再生実行会議が提言した大学入試の仕組みは、試験漬けの高校生活を招きかねない。問題視される大学生の能力低下には大学システムに由来するものもあり、大学教育の改革が先決だ。 提言の最大の柱は、大学入試センター試験に代えて、基礎と発展の二通りから成る達成度テストを創設することだ。高校在学中にそれぞれ二度、三度と受験できるような仕組みを想定している。
許すな! 秘密保護法案 理由も秘密のまま逮捕 裁判官や弁護士も処罰の対象に 赤旗 11/2 ○外交・軍事情報から原発施設関連まで広範な行政情報を「特定秘密」とし、国民を処罰する「秘密保護法案」。「何が秘密かも秘密」にする同法案のもとで、捜査や起訴といった刑事手続きや裁判はどうなるのか―。10月31日、国会内で行われた超党派・市民の勉強会で議論となりました。
許すな秘密保護法案 赤旗 11/2 ○秘密保護法案Q&A  ○国民の目・耳・口ふさぐ これが秘密保護法案  ※主なしんぶん赤旗記事
知事、普天間固定化は 「堕落」 政府姿勢を批判 琉球新報 11/2 ○仲井真弘多知事は1日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場の移設先とされる名護市辺野古沿岸部の埋め立てを知事が承認しなければ、普天間が固定化するとの考えが政府内にあることについて「固定化という発想、言葉が出てくるのは一種の堕落だ」と強く批判した。県外移設を求めている知事として、辺野古移設か固定化の二者択一を迫る政府の姿勢をけん制した形だ。
[米盗聴疑惑] 友好国を裏切る行為だ 南日本新聞 社説 11/2 ○米政府の通信傍受機関である国家安全保障局(NSA)が、ドイツのメルケル首相の携帯電話を10年以上にわたって盗聴していた疑惑が明らかになった。 メルケル氏は疑惑発覚を受けてオバマ米大統領と電話会談し、説明を求めた。オバマ氏は「ドイツ首相の通信を傍受しておらず、今後も傍受することはないと保証する」と応じたが、過去の盗聴について明確には否定しなかった。 NSAについては、ロシアに亡命した米中央情報局(CIA)元職員スノーデン容疑者がさまざまな秘密活動を暴露した。同容疑者の情報に基づき、NSAが35カ国の指導者らの電話を盗聴していたと、最近も英紙が報じている。  ★情報機関は、猶、正当化している。
NSC法案 ブラックボックスの懸念 西日本新聞 社説 11/2 ○日本版「国家安全保障会議(NSC)」を設置する法案の審議が衆院で行われている。「外交・安全保障の司令塔」と評されるが、首相官邸が情報を独占し、ごく少数の閣僚とスタッフで外交や防衛に関わる重大な判断を下す新たな枠組みには、政策決定の透明性が損なわれるとの問題点も指摘されている。

北京深刻な大気汚染に見舞われる 10月、全土で霧観測日2倍に 東京新聞 11/2 ○中国北京市周辺は1日から2日にかけ、深刻な大気汚染に見舞われ、信頼性が高いとされる米大使館サイトによると、微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が「極めて有害」に相当する1立方メートル当たり300マイクログラムを超えた。 2日付の中国紙、新京報によると、気象当局は1日、中国全土で10月に霧を観測した日数の平均は4・7日になったと発表した。例年同月と比べ約2倍になっており、約50年ぶりの記録だ。  ★御用心!?

TBS: スノーデン氏、ロシアでインターネットサイトに「就職」 11/2 ○弁護士によりますと、スノーデン氏が働くのは、ロシアの大手インターネットサイトで、今月1日から働き始めるということです。「サイトのサポート」をする仕事だということですが、具体的な内容は明らかになっていません。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: