FC2 Blog Ranking
2013-11-04

11/4: 伊達直人さん:自分の過去と重なり「子の未来変えられる」 子どもの人権尊重・視点から 自由平等な、民主主義社会の見直しを

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・中国警察が携帯奪い脅迫を…ウイグル族学者が公表  14時0分
 ・「震えも涙も止まらない」歓喜から一夜、地元は…  11時47分
 ・意図的に“成型肉”提供?近鉄系旅館で“和牛偽装”  11時49分
 ・飲酒ばれるの嫌で…“中学生5人ひき逃げ”男逮捕  11時50分
 ・東電 廃炉部門の社内分社化を検討 年内にも具体案  11時51分
 ・楽天が悲願の日本一! 地元宮城では歓喜の声  2時12分
 ・楽天本社で社員も優勝に大興奮!ネットで77%オフ  2時13分
 ・秋葉原メイド喫茶に刃物男 1時間滞在し13万円強奪  2時40分
 ・「シカと間違えて…」 男性を猟銃で誤射 静岡  2時26分
 ・「テロの言い訳探すのか」中国国営テレビがCNN批判  2時24分

 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
11月4日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「何が秘密なのですか? それは秘密です」  (パンドラ)
イシャジャの呟き: それは秘密です・・・   誕生日の花 イヌタデ 花言葉 あなたのために役立ちたい
 今日のトピックス Blog11/3: きょう「文化の日」は、六十七年前に日本国憲法が公布された日です。今こそ、主権者等の重大な意義を想起し 権利を新たにしたい

●「九条の会」メールマガジン >> 第175号 ( 2013年10月25日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 「ピースおおさか」の「危険な歴史博物館への道」を止める思い 井上淳さん(「ピースおおさかの危機を考える連絡会」会員)
今週の一言: 田中正造・立憲政治への熱い思い ――没後100年に寄せて―― 飯田進さん(田中正造を現代に活かす会事務局長)
今週の一言: 「慰安婦」問題webサイト"Fight for Justice日本軍「慰安婦」ー忘却への抵抗・未来の責任"の開設 林博史さん(関東学院大学教授・日本の戦争責任資料センター研究事務局長)
憲法情報Now<憲法をめぐる動向>・2013年10月24日付   注目!「坂口安吾と憲法9条」東京新聞 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月21日付   注目!都教委に対して住民監査請求 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月17日付   注目!9条世界会議・関西に約5000人 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月14日付   注目!日本ペンクラブが憲法集会 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月10日付   注目!ヘイトスピーチは「人種差別」 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月7日付   警戒!日米ガイドライン、2014年再改定へ その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年9月16日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】 第2回「憲法感覚の培い方」

      コメンテーター:水島朝穂・早稲田大学教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
      2013年11月11日(月)18:30~21:00
     第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

ANN: 東電 廃炉部門の社内分社化を検討 年内にも具体案 11/4 ○福島第一原発では汚染水漏れが相次ぎ、対応が後手に回っていて、新潟県にある柏崎刈羽原発の安全審査も宙に浮いた状態となっています。こうした事態を受けて、自民党は、東電の廃炉部門を社内分社化するか、別会社とする完全分社化案などを示しています。ただ、東電は、汚染水対策や廃炉といった長期にわたる危険で過酷な部門を独立組織にした場合、退職者が続出して人材が確保できないとしています。このため、人事交流のある社内分社化にとどめたい考えで、年内にも具体案をまとめる方針です。  ★破綻処理を。
除染の長期目標:広がる見直し論 費用膨大で効果に限界 毎日新聞 11/4 ○東京電力福島第1原発事故に伴う被ばく線量の許容範囲を巡って、国際原子力機関(IAEA)の専門家の発言が波紋を広げている。政府が掲げる、年1ミリシーベルトという除染の長期目標に疑問を投げかけたためだ。政府・与党内では長期目標の見直しを求める声が続出し、被災地の一部の首長からも見直しに肯定的な見方も出ている。ただし、100ミリシーベルト以下の低線量被ばくの健康影響について医学的にも未解明で、独自の安全基準を設定するのは難しいのが現状だ。  ◇IAEA「1ミリシーベルトにこだわる必要はない」
クローズアップ2013:東日本大震災・福島第1原発事故 IAEA 「除染1ミリシーベルトこだわらず」 広がる目標見直し論 毎日新聞 11/4  ◇費用膨大、効果に限界 規制委員長「20ミリシーベルトまで許容範囲」 IAEAの見解は、各国の放射線医学などの専門家でつくる「国際放射線防護委員会(ICRP)」の指針に沿っている。「年1〜20ミリシーベルトの間で各国が独自に目標を選べば良い」というもので、日本政府に提出した除染についての助言も、日本が掲げる「1ミリシーベルト目標」を否定していない。 ところが、団長発言をきっかけに、政府・与党内で見直し論が急速に広がり始めた。同23日、原子力規制委員会の田中俊一委員長は記者会見で「(1ミリシーベルト目標が)独り歩きしている。原発事故があった場合、20ミリシーベルトまで許容した方がいいというのが世界の一般的な考え方だ」と追認した。 この日に開かれた自民党環境部会では見直し論の大合唱になった。  ★??? 待ってました!?ですか?
ルポ・福島:鎌倉岳の空間放射線量 山頂直下 「測定不能」 から7マイクロシーベルトに 毎日新聞 11/4 ○阿武隈のやまなみにそそり立つ花こう岩の麗峰、鎌倉岳(標高967メートル)。福島県田村市の都路、常葉、船引の3地区を分ける国境の山は福島第1原発の西30キロにあるが、より原発に近い都路東部の山々よりも空間放射線量がはるかに高い。事故後、線量はどれほど落ちたのか。先月31日、2年ぶりの計測に同行した。
原子力政策 この決め方はおかしい 毎日新聞 社説 11/4 ○原発事故後、民主党政権は関係閣僚で作る「エネルギー・環境会議」を設置、国民の意見を聞いた上で、「2030年代に原発ゼロ」を目標に掲げた。原発新増設を認めず、運転期間を40年とすることも盛り込んだ。その上で、脱原発派を3分の1入れた委員会でエネルギー基本計画の策定を始めた。十分とは言えなかったかもしれないが、政策の決め方を含め、変革を進めようとする動きは評価できた。 ところが、安倍政権はエネ・環会議を廃止し、「原発ゼロ」を白紙に戻した上で、脱原発派の多くを排除した経産省の審議会で年内に基本計画をまとめようとしている。ここでは推進派の声が強く、事故を経て原子力政策のどこがどう変わるのかが見えてこない。「原発依存度を減らす」という基本方針は維持されているはずなのに、そのための具体策も見えない。核燃料サイクルについても本質的な議論はない。一方で、「原発維持」や「建て替え」容認を求める声は強い。 あたかも、原発事故などなかったかのような議論に驚く。
米国、原発全従業員の身辺調査を要求 米公文書で  秘密保護法で情報隠し拡大 赤旗 11/4 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が2011年5月に公開した在日米大使館の公電(07年2月26日付、「秘」指定=写真)によれば、核テロリズムを主題とした会合で米エネルギー省の幹部が文部科学省原子力安全課に、「核セキュリティー(安全保障)」の観点から、日本の原発施設内に出入りするすべての従業員に、憲法違反の「適性評価」を義務づけるよう求めていたことが分かりました。 これに対して文科省側は、「いくつかの原発では従業員に対して自発的に身辺調査を行っている」とした上で、日本政府として行うことは「憲法上」困難との認識を示しました。同時に、「非公式」なら可能とも述べています。(別項)

ANN: 「震えも涙も止まらない」歓喜から一夜、地元は… 11/4 ○東北が歓喜に包まれました。日本シリーズの第7戦、楽天対巨人の最終決戦は、3-0で楽天が巨人を下し、球団史上初の日本一に輝きました。創設した最初のシーズンには97敗した弱小球団がついに頂点へ。偉業達成に地元の宮城は大いに沸きました。
 仮設住宅の住民:「日本一最高!もう最高。夢です、夢でした。かないました」  東北楽天ファン:「9年待って良かった」「震えも涙も止まらない。どうしよう」「仙台最高!」  楽天優勝から一夜明け、仙台市役所には「日本一おめでとう!」という看板が掲げられました。仙台市内では優勝セールが始まっていて、開店前に約1000人が並んだデパートもありました。 買い物客:「こんなに仙台で皆がうれしがっている。すごくうれしい」「クライマックス(シリーズ優勝)から、(財布のひもが)緩みっぱなし」  星野監督の背番号「77」にちなんだ商品のほか、限定のお楽しみ袋などが並んでいます。宮城はしばらく祝福ムードが続きそうです。
ANN: 楽天が悲願の日本一! 地元宮城では歓喜の声 11/4 ○プロ野球の日本シリーズ、楽天が悲願の初優勝を遂げました。そして、悲願の達成に、地元宮城県は歓喜に包まれました。
NHK: 東北の悲願 楽天が初の日本一 11/3 ○両チーム3勝ずつで迎えた第7戦は3日夜、楽天の本拠地、仙台市のクリネックススタジアム宮城で行われました。楽天は、2回までに2点を取って巨人の先発、杉内投手をマウンドから降ろすと、4回には2人目の澤村投手から9番の牧田選手がホームランを打ってリードを3点に広げました。先発した3年目の美馬投手は、緩急をうまく使った投球で6回までヒット1本に抑え、7回からは第1戦で先発し第5戦でもリリーフで5イニングを投げたルーキーの則本投手が2イニングを抑えました。そして9回は、前日の第6戦で160球を投げて負け投手となったエースの田中将大投手がマウンドに上がり、楽天ファンで埋まった球場の雰囲気は最高潮に達しました。田中投手は、ランナー2人を出しましたが、最後のバッターを空振り三振に取って楽天が3対0で勝ち、満員の本拠地のファンの前で星野仙一監督が胴上げされました。楽天は球団創設9年目で初めての日本一で、星野監督も監督として4回目の挑戦で初めて日本シリーズを制しました。MVP=最高殊勲選手には2試合に先発していずれも無失点で2勝を挙げた美馬投手が選ばれました。
小泉純一郎氏 「人間の考え変わる」=原発推進論者を批判 時事通信 11/3 ○小泉純一郎元首相は3日、横浜市内で講演し、自らの「脱原発」の主張に関し、「首相の時に推進論者だったのに、辞めたらなぜゼロと発言するのか(との批判がある)。明治維新では、鎖国を唱えた人が権力を取ると開国になる。人間の考えは変わる」と述べ、重ねて理解を求めた。 小泉氏は原発ゼロに考えを転換した理由として、使用済み核燃料の最終処分場建設の見通しが立たないことを挙げ、「そんなことに莫大(ばくだい)な資金を使うなら、自然を資源にしたさまざまなエネルギー源を開発するために使った方がいい」と強調。さらに「事故前から処分場のめどを付けていないのに、事故後も、めどが付けば原発はやっていけると言う方が楽観的で無責任だ」と述べ、原発推進論者を批判した。

福島第二内で中間貯蔵実証 政府・与党検討 東京新聞 11/3 ○東京電力福島第一原発事故で飛散した放射性物質で汚染した土壌や廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、政府・与党が福島第二原発の敷地内にモデル実証施設の建設を検討していることが二日、分かった。中間貯蔵施設建設の遅れは除染が遅れる一因。小型の施設で安全性を検証し、地元の理解を得て中間貯蔵施設建設の促進につなげたい意向だ。 関係者によると、実証施設は第二原発敷地内のグラウンド周辺に、汚染廃棄物を燃やして容積を減らす減容化施設と、焼却灰や汚染土壌などを貯蔵する保管庫を計画。第二原発のある楢葉町などで出た汚染廃棄物を試験的に処理する方針。 中間貯蔵施設は、福島県内の汚染廃棄物を最長三十年間保管する。
赤ワイン:福島の山ブドウ由来 山梨で育つ 毎日新聞 11/3 ○福島県の山ブドウ由来のブドウで醸した赤ワインが、山梨県北杜市の農場で3年目の出荷を迎える。福島県いわき市の農業生産法人「いわき遠野らぱん」=代表・平子(たいらこ)佳広さん(60)=が当初、地元での生産を計画したが、2011年の東京電力福島第1原発事故で中断。北杜市の農場がブドウ栽培と醸造に協力を申し出た。平子さんは「福島と山梨の絆で軌道に乗せたい」と意気込む。平子さんは「ワイン造りで過疎地を活性化したい」と、10年に先進地の山梨の業者と協力し、メルロー種と福島県に自生する山ブドウを交配させた新品種を開発。翌春に苗を福島に持ち帰ろうとした矢先、原発事故が起きた。放射性物質の影響も分からず、「もうワインは無理だと思った」と振り返る。 そんな時、「山梨でワインを造っては」と提案してくれたのが、以前ブドウ栽培を視察するなど交流のあった北杜市の農場「ヴィンテージファーム」=代表・山田守郎さん(64)=だった。 「希望(ゆめ)のワイン」

TBS: 復興支援イベント「ツール・ド・東北」の前夜祭 11/3 ○東日本大震災の被災地を自転車で走る復興支援イベント「ツール・ド・東北」が3日、宮城県内で初めて開かれるのを前に2日夜、前夜祭が行われました。 宮城県石巻市で行われた「ツール・ド・東北」の前夜祭には、関係者およそ180人が出席しました。 この大会は、石巻市など1市2町を自転車で巡り、被災地の現状を見てもらおうというものです。大会に出場する東京オリンピック・パラリンピック招致に貢献した地元・宮城出身の佐藤真海さんがメッセージを送りました。 「このイベントが10年後までにもっともっと大きくなって、世界中に愛されるイベントになることを心よりお祈りしています」(パラリンピック選手 佐藤真海さん) 大会は、160キロ、100キロ、60キロの3つのコースで、全国から参加したおよそ1500人が熱い走りで被災地を元気づけます。
石破幹事長 安全性確認の原発は運転再開 NHK 11/2 ○自民党の石破幹事長は札幌市で講演し、今後のエネルギー政策について、安全性が確認された原発は運転を再開させるとともに、日本の原子力関連技術の輸出を積極的に進めるべきだという考えを示しました。  ★却下!

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 脱原発を実現している私たち ・ブログ連歌(338)
市民社会フォーラム: 【転送】公開研究会「闘争、抵抗、絶望、真理――後期フーコーをめぐって」
市民社会フォーラム: 【協賛企画】シンポジウム 「歴史の真実はひとつ 」談話はいかにしてつくられたのか、そしていかに引き継ぐか ○■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■    シンポジウム 「歴史の真実はひとつ」 談話はいかにしてつくられたのか、そしていかに引き継ぐか
   ― 侵略  「慰安婦」  植民地支配 ―
 日時  11月23日(土) 午後1時開場 午後1時30分開演(4時30分閉会予定) 場所  クレオ大阪東ホール(最寄駅:JR京橋、京阪京橋)
      http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html 参加費 1000円
出演者 村山富市さん(元内閣総理大臣)、佐高信さん(評論家)     ※河野洋平さん(元衆議院議長)に出演要請中
特別報告 「安倍首相の歴史認識に対する米国世論の動向」       猿田佐世さん(NDイニシアティブ事務局長)
@動画: NHK・サイエンスZERO <シリーズ原発事故⑪> 「難関! 4号機燃料プールからの使用済み核燃料 取り出しに挑む」
@動画: 東北楽天 被災地に誓った初優勝/NHKスペシャル
@動画: 熟年サバイバル ~年金減額時代を生きる~/NHKスペシャル
植草一秀の『知られざる真実』: 弾圧に抗するには連帯して闘い抜くしか道はない
孫崎享チャンネル: 不興を買うだろうが、あえて今、鳩山由紀夫氏を考察してみたい

市民社会フォーラム: 明日11.5(火)「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)に反対する緊急集会@文京区民センター ○安倍政権は、国民の知る権理や報道・取材に自由を脅かす、 情報統制と監視国家化に道を開く、危険な「特定秘密法案」を 今国会で通そうとしていますが、それに反対する緊急集会が 、明日11月5日(火)、東京・文京区の文京区民センターで開催 されます。
市民社会フォーラム: 京大11月祭「作業員が語る福島第一原発の現実」 ○日時: 11月24日(日)13:30~16:30(13:00開場) 場所: 京都大学吉田キャンパス 吉田南総合館南棟2階 共南21講義室
  講師: 北島教行さん(福島第一・第二原発収束作業員)、アイリーン・美緒子・スミスさん
市民社会フォーラム: 明日11/5(火)STOP TPP!! 官邸前アクション ○毎月第一火曜日の午後6時~8時、首相官邸前で続けられている 「STOP TPP!! 官邸前アクション」、今月は明日11月5日(火)に行わ れます。


九条の会: 九条の会アピール~集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を(2013年10月7日)
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

伊達直人さん:自分の過去と重なり「子の未来変えられる」 毎日新聞 10/28 ○漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人を名乗る匿名の人物が、全国の児童養護施設や小学校にランドセルなどを届ける「タイガーマスク運動」。2010年に前橋市の児童相談所にランドセルを贈り、運動の先駆けとなった男性(40)が27日、東京都足立区の児童養護施設「クリスマス・ヴィレッジ」の交流イベントに参加した。匿名を条件に「元祖・伊達直人」さんに思いを聞いた。
NSC法案、7日にも衆院通過 秘密保護法案の審議入りも 東京新聞 11/4 ○ 国会は、日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設関連法案の衆院国家安全保障特別委員会での審議が大詰めを迎える。7日にも衆院を通過し、参院に送付される見通し。与党は直後に特定秘密保護法案の審議に入りたい考えだ。
日本版NSC 「戦争放棄」 に背くな 憲法、民主主義の劣化危惧 琉球新報 社説 11/4 ○侵略戦争を教訓に不戦の誓いを立てた戦後日本。民主主義と日本国憲法の理念を大切に戦後社会を生きてきたこの国は、二つの法律と引き換えに「戦争放棄」をうたった平和憲法を捨ててしまうのか。 安倍政権が、臨時国会での成立を目指す日本版国家安全保障会議(NSC)創設法案と、情報漏えいをした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案のことだ。  憲法の3原則である平和主義、基本的人権の尊重、国民主権と衝突する「悪法」は制定すべきではない。民主主義の劣化を危惧する。
米誌、海兵隊の姿勢批判 オスプレイ 「信頼を偽造」 琉球新報 11/4 ○米外交専門誌フォーリン・ポリシー(電子版)は10月31日付で、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて「海兵隊は信頼性の記録を偽造しているのか」と批判する記事を掲載した。6月に米ノースカロライナ州で起きた事故について海兵隊が「軽微な損傷」と発表したのに対し、海軍安全センターが機体は全損したと認定していたことなどを挙げており、オスプレイの安全性に対し米本国でも根強い不信があることを示した形だ。  フォーリン・ポリシーは8月にも米ネバダ州で機体が大破した「ハードランディング(激しい衝撃を伴う着陸)」事故が起きたことも報告。2008年10月~11年9月の海兵隊のオスプレイ整備から記録や整備指示のミスが多数見つかったことに対し、国防総省監査室が「任務遂行に十分な状態でないまま機体を配備していた可能性がある」と指摘したことも紹介した。
那覇で護憲大会 2000人基地学ぶ 沖縄タイムス 11/4 ○憲法理念の実現を目指す第50回護憲大会(主催・同実行委員会)が3日、那覇市民会館で「沖縄から問う『平和、人権、いのち』-核も基地も戦争もない世界を」をテーマに開幕した。沖縄開催は15年ぶりで、全国の市民団体や労働団体から約2千人以上が参加した。自民党政権による改憲や集団的自衛権の行使を目指す動きが現実的になる中、平和主義など憲法の理念を確認し、憲法改悪阻止に向け取り組むことを確認した。大会は5日まで。
積極的平和主義/軍事面に偏っていないか 神戸新聞 社説 11/4 ○ただ、首相自身はどんな「貢献」を思い描いているのか。発言にじっくり耳を傾けると、むしろ「平和国家」としての在り方を見直そうとしているのでは、との疑念が膨らむ。 折しも、政府は集団的自衛権の行使容認に向けて従来の憲法解釈の変更を検討している。与党の公明党に配慮して結論は来春に持ち越す方針だが、安倍首相がかねて実現に意欲を示してきたテーマだ。 「積極的」という言葉に、日本が堅持してきた専守防衛の枠を踏み越えようとの狙いが込められているとしたら、話は全く違ってくる。  ★然り! 糾弾すべきだろう。 安倍コベ路線。進路は、逆だ。軍拡阻止!競争阻止! 問題解決は、平和的方法で!

独仏情報機関も盗聴か 「被害者」 から一転、説明責任も 朝日新聞 11/4 ○英紙ガーディアンは2日、ドイツ、フランス、スペイン、スウェーデンの情報機関が過去5年間、英国情報機関の政府通信本部(GCHQ)と連携して通信傍受の手法を開発し、インターネットや電話を傍受していた、と報じた。米中央情報局(CIA)元職員のスノーデン容疑者が提供した内部文書の内容として伝えた。 ドイツやフランスは、米国家安全保障局(NSA)によるメルケル独首相や欧州市民への盗聴問題に強く反発し、説明を要求。欧州連合(EU)首脳会議は10月、米国との直接対話の場を設けることで合意した。今回の報道により、これまで自らを「被害者」と位置づけてきた欧州でも、自国民への盗聴疑惑について政府の説明責任を問う声が高まる可能性が出てきた。  ★自国民への盗聴疑惑、ねぇ。
ナチス略奪絵画1500点発見、独アパートに隠され半世紀 AFP 11/4 ○ドイツ南部ミュンヘン(Munich)にあるアパートの1室から、第二次世界大戦前~戦中にかけてナチス・ドイツ(Nazi)がユダヤ人から略奪した絵画1500点近くが見つかった。独週刊誌フォークス(Focus)が3日、報じた。見つかった作品の中には、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)やアンリ・マチス(Henri Matisse)のものも含まれており、時価総額で10億ユーロ(約1330億円)相当の価値があるという。 フォークス誌によると絵画は2011年、脱税容疑でこの部屋に警察の家宅捜索に入った際に発見された。部屋の所有者のコルネリウス・グルリット(Cornelius Gurlitt)容疑者は、父親がナチス幹部と親しかった美術収集家のヒルデブラント・グルリット(Hildebrand Gurlitt)氏で、今回見つかった絵画は1930~40年代に同氏が入手したものだという。…

在特会めぐる竹田氏発言で謝罪 読売テレビ「不正確」  朝日新聞 11/3 ○読売テレビ(大阪市)は3日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」の冒頭で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の街宣活動について議論した先月20日の放送で「一部不正確で誤解を生む表現があった」としておわびした。 20日の番組では作家の竹田恒泰氏が「在特会のおかげで在日の特権の問題が明らかになった。日本人の名前に変えることで犯罪歴や金融関係の経歴を消すことができ、新たな犯罪ができる」と発言。NPO法人のコリアNGOセンターが「事実に反し、在日コリアンへの差別や偏見を助長する」として抗議していた。 読売テレビは取材に「日本名に変えることで経歴が消えることはないと承知していたが、言葉足らずだった」と説明。  ★言葉足らず??? 差別や偏見、そのもの! 乃至拡大再生産目的!? の言葉が過ぎた発言・TV局。
自民、「憲法改正タウンミーティング」 を全国で開催へ  日経新聞 11/3
米、無人偵察機を三沢基地配備へ 14年春以降 朝日新聞 11/3 ○米軍がグアムに配備する無人偵察機「グローバルホーク」について、日米両政府が2014年春以降、米軍三沢基地(青森県)に2~3機を移し、一定期間配備する方向で調整していることがわかった。自衛隊も3~4機の導入を計画している。無人機の軍事使用には国際社会から批判が出ているが、防衛省は「攻撃能力のない偵察型で問題ない」としている。 グローバルホークは事前に飛行ルートなどをプログラムされて飛ぶ。1万8千メートルという「高高度」を30時間以上飛行することが可能で、相手国の領空付近まで近づき、高性能カメラで飛行場や港湾などを斜めから撮影できる。
日本もNSA主要海外拠点 「敵と同時に友もスパイ」 と米紙 東京新聞 11/3 ○米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は2日、米国家安全保障局(NSA)による情報収集活動をめぐり、NSAの主な海外活動拠点には英国、オーストラリア、韓国のほかに、日本が含まれていると報じた。 活動拠点としては米軍基地や在外公館などを例示したが、これら4カ国での活動内容は記されていない。。 記事はNSAが「敵と同時に友も日常的にスパイしている」とし、「フランスやドイツのような同盟国への外交的優位」「日本やブラジルへの経済的優位」の達成も目的だと結論付けた。


週のはじめに考える 「文一道」 の精神に立つ 東京新聞 社説 11/3 ○きょう「文化の日」は、六十七年前に日本国憲法が公布された日です。憲法改正などが公然と論議される現代こそ、その原点をみつめたいと思います。 気に入らないから、内閣法制局長官の首をすげ替える-。安倍晋三政権のみならず、実は戦前にも、同じような荒っぽい出来事がありました。 有名な美濃部達吉博士の天皇機関説事件のときでした。一九三五年のことです。天皇は法人たる国家の元首の地位にあるという憲法学説に対し、議員らが猛然と攻撃を始めました。「天皇は統治権の主体であり、国体に反する」などと非難を繰り返したのです。  ★お言葉だけど、異議あり! 戦前の話と戦後の、日本国憲法で、国民主権=主権者が国民!!の時代とを、同列に論ずるべきではない。主権者が国民であれば、天皇機関説など、当たり前のことだ。無論、三権も、その長も、国家の機関でしかないこと、同断である。
秘密保護法案 40万件超直ちに秘密指定 さらに増大の危険 赤旗 11/3 ○政府は、現時点で秘匿している「特別管理秘密」41万2931件を、「秘密保護法案」で機密保護の対象となる「特定秘密」に移行させる方針であることが2日までに明らかになりました。担当の礒崎(いそざき)陽輔首相補佐官が…
鳩山元首相 「辺野古は最初から理屈つくられていた」 琉球新報 11/3 ○鳩山氏は就任中の民主党政権時代、米軍普天間飛行場の県外移設を目指したが実現できなかった七つの問題点を挙げ、米側などから在沖米海兵隊の抑止力や一体的運用の必要性が示されたとし「沖縄の外には出られないという理屈が最初からつくられていたように思う」などと述べた。 シンポジウムは「日本は真の独立国家なのか」をテーマに孫崎享元外務省国際情報局長、川内博史前民主党衆院議員、前泊博盛沖国大教授、大田昌秀元県知事らが登壇した。  鳩山氏は県外移設が実現できなかった問題点として、閣僚や官僚らを動かせなかったことや自ら判断の期限をつくったことなどを挙げた。在沖米海兵隊を抑止力とすることに対し「抑止力ではないだろうという意見を(米側に)申し上げなければならなかった」と後悔の念をにじませた。  孫崎氏は1991年のソビエト連邦の崩壊後、大使として赴任したウズベキスタンがロシア軍の撤退を求めたことなどを挙げ「(米軍が駐留する)日本は首都圏でも飛行機を自由に飛ばせない。日本は真の独立国なのか」と問題提起した。前泊氏は「なぜ(米軍が)沖縄に集中しているのかを含めて、抑止力論や(北朝鮮・中国の)脅威論に振り回されることなく、日米安保一本やりから抜け出し、多国間安保や多角的な安全保障体制を構築しなければならない」と述べた。
「平和創造は行動から」 沖縄戦体験者らがシンポ 沖縄タイムス 社説 11/3 ○沖縄戦体験者の思いを次世代に継承することなどを目的に、命どぅ宝シンポジウム(命どぅ宝を継承する会主催)が2日、那覇市古島の教育福祉会館で開かれた。白梅同総会の中山きく会長や沖国大2年生の具志堅秀明さんらが登壇し、武力によらない平和を築くことの大切さなどを訴えた。 具志堅さんは「反戦イラク帰還兵の会」の話を聞いたり、国際交流会で米兵と交流したりした経験に触れた。「イラク戦争に行った米兵は戦争の愚かさに気付き、世界で発信していた。
[山本議員 「直訴」] 辞職要求はやり過ぎだ 沖縄タイムス 社説 11/3 ○それにしても、市民派として脱原発を訴えて当選した新人議員のやむにやまれぬ行動が天皇への直訴だったことを、どう考えればいいのだろうか。民主主義への絶望が天皇直訴という手段を選ばせたとすれば、戦後憲法は根付いていないことになる。 直訴は天皇の政治利用に当たり議員辞職は当然だ-と主張する強硬派議員の言い分にも強い違和感を感じる。
 安倍政権は、サンフランシスコ講和条約が発効した日にちなんで、4月28日、天皇・皇后両陛下を招いて「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を開いた。沖縄にとって「4・28」は、日本本土の主権回復と引き換えに、沖縄に対する一切の統治権を米国に委ねた日である。 そのような事情を考慮して歴代政権は式典開催を避けてきた。 それなのになぜ、安倍政権は沖縄の強い反対を押し切って式典開催に踏み切り、天皇・皇后両陛下を招いたのか。 時の政権は、政治的主張や施策のために天皇の権威を利用することを厳に慎まなければならない。それが、憲法の趣旨だ。 この際、あらためて政府や政党に問いたいのは、山本議員の行動と、天皇の「4・28式典」出席と、どちらが天皇の政治利用度が高いのか
核廃絶、草の根の力で 長崎で地球市民集会始まる 西日本新聞 11/3
赤ワイン:福島の山ブドウ由来 山梨で育つ 毎日新聞 11/3 ○福島県の山ブドウ由来のブドウで醸した赤ワインが、山梨県北杜市の農場で3年目の出荷を迎える。福島県いわき市の農業生産法人「いわき遠野らぱん」=代表・平子(たいらこ)佳広さん(60)=が当初、地元での生産を計画したが、2011年の東京電力福島第1原発事故で中断。北杜市の農場がブドウ栽培と醸造に協力を申し出た。平子さんは「福島と山梨の絆で軌道に乗せたい」と意気込む。平子さんは「ワイン造りで過疎地を活性化したい」と、10年に先進地の山梨の業者と協力し、メルロー種と福島県に自生する山ブドウを交配させた新品種を開発。翌春に苗を福島に持ち帰ろうとした矢先、原発事故が起きた。放射性物質の影響も分からず、「もうワインは無理だと思った」と振り返る。 そんな時、「山梨でワインを造っては」と提案してくれたのが、以前ブドウ栽培を視察するなど交流のあった北杜市の農場「ヴィンテージファーム」=代表・山田守郎さん(64)=だった。 「希望(ゆめ)のワイン」

米海兵隊2割削減し15万9千人に 国防総省が検討 琉球新報 11/3 ○米国防費の削減に伴う米軍の兵員削減計画で、国防総省が海兵隊の規模を現行の約19万5千人から約2割縮小して15万9千人にすることも検討している。海兵隊は現段階で公表している17万4千人への縮小計画に関して、「(アジア重視戦略の)リバランス、危機対応、前方展開は維持できる」としているが、さらなる削減に追い込まれれば在沖海兵隊の再編にも大きく影響しそうだ。

タリバン指導者殺害:和平交渉、困難に 毎日新聞 11/3 ○パキスタンのニサル・アリ内相は1日深夜、「メスード容疑者殺害」の情報を受け、「和平へ向けてタリバンとの対話を開始しようとしていた我々の努力をないがしろにする」と、米政府を強く批判。同国外務省は2日、オルソン駐パキスタン米大使を呼び、メスード容疑者殺害について正式に抗議した。パキスタン政府は同日に和平へ向けた代表団3人をTTP側に送る計画だったが、今回の無人機空爆を受け、派遣を中止したという。 一方、アフガニスタン政府は、コメントしていないが、パキスタン以上に動揺しているとみられる。アフガンのカルザイ政権は、来年の駐留外国軍撤収を見据え、旧支配勢力タリバンとの和平を目指していたからだ。 パキスタンとアフガンのタリバンは、構成者がパキスタン人、アフガン人とそれぞれ違うが、どちらも国境地帯に住む主要民族パシュトゥン人が主なメンバーで、互いに密接な関係にある。TTPは、パキスタン西部クエッタ周辺に潜伏しているとされるアフガン人タリバンの最高指導者オマル師に忠誠を誓っている。 今回の攻撃は、10月初めにアフガニスタン東部で駐留米軍がTTPの別の幹部ラティフ・メスード司令官を拘束した作戦に続くものとみられる。

韓国・朴大統領支持率下落 野党民主党が攻勢 東京新聞 11/3 ○韓国で朴槿恵(パククネ)大統領の支持率が一カ月で10ポイント以上下落している。韓国の情報機関・国家情報院が昨年末の大統領選前、朴氏に有利なコメントを五万件余もネット上に掲載したことが検察の捜査で明らかになったためだ。前後して特別捜査班長の検事が突然更迭され、野党側は朴政権の不正選挙と捜査介入の疑惑を追及している。

ANN: 北京が真っ白に…「PM2.5」日本基準の10倍以上に 11/3 ○北京の大気汚染が深刻さを増しています。街は一面、真っ白なスモッグに覆われ、「PM2.5」の濃度も日本の環境基準の10倍以上に達しました。 2日、北京市内は、街全体が濃いスモッグに覆われました。発がん性が指摘されている大気中のPM2.5の濃度は午後、1立方メートルあたり388マイクログラムを記録しました。日本の環境基準の10倍以上です。大気汚染によるスモッグは、北京以外でも東北や中南部など各地で発生しています。高速道路が閉鎖されるなど、物流や市民生活に大きな影響が出ています。  ★アジアの空模様!? に似たり?
ANN: 「さぞ怖い思いを…」皇太子ご夫妻が仮設住宅訪問 11/3 ○皇太子ご夫妻は釜石市の仮設住宅を訪れ、入居している高齢者らを見舞われました。この仮設住宅は、457人が生活していて、玄関を向い合せにして高齢者が顔を合わせる機会を増やせるようにするなど、地域の交流を重視して設計されています。皇太子ご夫妻は、一人ひとりから震災の話を聞き、「さぞ怖い思いをされたんですね。本当に大変でしたね」などと手を握りながら、声をかけられました。その後、津波の被害からいち早く操業を再開した市内の食品加工工場を訪れ、さんまの生姜煮の製造工程を見学されました。雅子さまは、皇太子さまとともに1日に岩手入られていて、3年10カ月ぶりの地方宿泊公務となりました。
ANN: 国会の許可なく…アントニオ猪木議員が訪朝 11/3 ○アントニオ猪木参議院議員が、国会の許可がないまま、経由地の北京を出発して北朝鮮に到着しました。 アントニオ猪木参院議員:「選挙中にも公言してきたし、それをやるだけ。もしそういうこと(処分)があっても、それは覚悟のうえですから、大丈夫です」 アントニオ猪木議員は、国会の許可が出ないまま、北朝鮮を訪問することについて「参議院の在り方も問われている。一歩踏み出さなければ、進まない」と述べました。北朝鮮では、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議委員長や張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長らが会談に応じるだろうとの見通しを示しました。
TBS: ロシア外相“対話継続重視を” 日本けん制 11/2 ○「両首脳が合意したとおり、対話は建設的な形で行い、ロ日関係が強化される中で、お互い感情的にならず、過去、何度もあったように、対話継続に疑問を抱いたりするような挑発的な発言がない環境で行いたい。このような失敗が今後は起きないことを期待している」(ロシア ラブロフ外相)
「天皇の政治利用」 石破氏が山本太郎氏批判 読売新聞 11/2  ★天皇の政治利用、自民党の専売ではない!? を嫌う?
知る権利は 「空手形」=共産・小池氏 時事通信 11/2 ○ 共産党は2日、特定秘密保護法案の成立阻止を訴える街頭活動を全国各地でスタートさせた。小池晃政策委員長は都内で演説し、「何が秘密かが秘密であることが最大の問題だ。偶然に特定秘密を知って投獄され、弾圧される危険性がある」と指摘。「政府は国民の知る権利を尊重すると言うが、あくまで尊重にすぎず空手形になる」と警告した。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/05 09:27)

北杜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: