FC2 Blog Ranking
2013-11-30

11/30: 米 中国に飛行計画書提出の方針 民間人、民間機の安全確保には、そうせざるを得まい だが、日本は会社迄安倍コベか

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・政府、児童手当1人1万円上乗せで最終調整  18時41分
 ・相互理解と友好関係の増進を~天皇陛下  18時25分
 ・凶器は千葉県内スーパーで購入 女性刺殺  18時25分
 ・米政府、民間機の飛行計画提出を要請  16時56分    ★想定外?or想定内?か
 ・大豆搬出中に倉庫で爆発、2人ケガ 横浜市  16時22分
 ・女子高校生に過激なポーズを…経営者の男逮捕 池袋  29日(金)19時53分
 ・菅長官、国家公務員採用で女性3割以上を指示  0時3分  ★本気?、別枠募集でも、するのかな。
 ・“HIV感染”の血液輸血 もう1人は感染せず  0時3分
 ・中国空母が南シナ海に初寄港 フィリピンに圧力  29日(金)19時54分
 ・タイで反政府デモ拡大 米大使館で政権打倒訴える  29日(金)20時48分

 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
11月30日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 実質改憲法案には「国民投票」を!(2)  (名無しの探偵)
「護憲+」ブログ: 実質改憲法案には「国民投票」を!  (笹井明子)
イシャジャの呟き:  冬景色  誕生日の花 ハナカタバミ 花言葉 決してあなたを捨てない
 今日のトピックス Blog11/29: 都議らと都の敗訴確定=養護学校性教育訴訟(最高裁) 性教育非難は都議3人と都教委による「不当な支配」 反省するか!

●「九条の会」メールマガジン >> 第176号 ( 2013年11月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年10月28日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

東電 「データ開示必要性ない」 訴訟で被災者に回答拒否 福島民友 11/30 ○福島地裁(潮見直之裁判長)で12日に開かれた第3回口頭弁論で、潮見裁判長は原告側の主張に沿い、東電に2008(平成20)年までに津波を試算したデータ資料を提出するよう求めていた。弁護団は「東電の対応は、裁判所との約束を踏みにじる不当なもの」と怒りをあらわにした。2日に本県と東京で会見を開き、今後の対応を説明する。
共用プール建屋へ移送 福島第一 使用済み核燃料22体 東京新聞 11/30 ○水素爆発を起こした建屋からの使用済み核燃料の取り出しは初めて。東電は二十六日から作業を始め、二十九日は核燃料を詰めた輸送容器をトレーラーで運んだ。三十日以降に核燃料を共用プールの収納枠に移す。 これで、4号機のプールに残っている核燃料は千四百八十九体になった。うち千三百九体は使用済み。東電は今後、未使用より放射線量が高い使用済み核燃料を優先して移送し、建屋のプールの危険性を下げる。  ★建屋のプールの危険性を下げる!? 自体、不味い事ではないが、問題は、この間の作業の危険が、従来より格段に増すのではないかということ。又、人材は、手配できるのか? いづれにせよ、『要警戒』だと思われる。

福島第1原発:6号機の核燃料764体移動を完了 毎日新聞 11/29 ○東京電力は29日、廃炉を検討している福島第1原発6号機の原子炉内に残っていた核燃料764体を、同じ建屋内の使用済み核燃料プールに移動し終えたと発表した。 6号機は原発事故当時、定期検査中のため運転を停止していたが、事故後も原子炉内に核燃料が入った状態のままだった。東電は10月21日からプールに移す作業をしていた。 6号機のプールに事故以前から保管されていた940体と合わせ、プール内の核燃料は計1704体となる。東電はこれらを当面、プールで冷却する。5号機(事故時は点検停止中)についても、原子炉内に残っている548体を、今後使用済み核燃料プールに移動する。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: やなせたかし「わたしが正義について語るなら」を読む ・ブログ連歌(342)
孫崎享チャンネル: 中国防空識別圏設置に何故米国は迅速に対応したか。対話求め,対話拒否の日本と異なる対応。
天木直人のブログ: 日本のひとり負けに終る防空識別圏の大騒動
五十嵐仁の転成仁語: 11月29日(金) 参院選岡山選挙区の格差判決でついに出た違憲・選挙無効


市民社会フォーラム: 【本日・11/30シンポ】デマにまみれた安倍政権の原発再稼働暴走を許すな!
市民社会フォーラム: 12/1(日)民主主義社会に「秘密保護法」はいらない!!@連合会館(東京・御茶ノ水)
市民社会フォーラム: 12/4(水)【秘密保護法緊急全国集会】原発はいまでも秘密だらけ・ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!@衆議院第一議員会館
@動画: 秘密保護法案「情報公開」で日米に“差”/原発事故直後の対応について、日本では記録されていないものがアメリカでは記録されていて、さらに公開もされている
植草一秀の『知られざる真実』: 辺野古基地建設を普天間閉鎖条件にするのが過ち
喜八ログ: 【お知らせ】「この指とまれ、女たち! 秘密保護法反対!大集合」集会(東京・永田町、2013年12月02日) ○☆発言予定者: 落合恵子さん(作家)・澤地久枝さん(作家)・澤井正子さん(原子力資料情報室)、村上克子さん(I女性会議共同代表)  ☆賛同人: 田中優子さん(法政大学長)・神田香織さん(講談師) ☆連絡先: 福島みずほ事務所 03-6550-1111 ☆同日18時から、参議院議員会館前でキャンドルデモ(主催:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会)もあります。
テルヤ寛徳: 自民党沖縄県連の公約裏切り、党本部への屈服は許せん
 ○ 2009年の衆議院総選挙で民主党は大勝し、歴史的政権交代を果たした。政権交代後の民主党は、普天間飛行場の県外移設を「辺野古移設容認」へ、消費税増税否定から消費税増税方針へと公約を裏切った。その際、自民党は民主党の公約裏切りを強く批判した。
 2012年の衆議院総選挙で自民党は大勝し、第二次安倍内閣が発足した。自民党本部は日米合意に基づく普天間基地の辺野古移設を公約に掲げ、自民党県連は普天間基地の「県外移設」を「地域公約」にして選挙を闘った。立候補した自民党候補も「県外移設」を公約にし、有権者との契約を結んだ(うち3人は小選挙区で当選、1人は比例復活)。

Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

猪瀬都知事:5000万借金は内規違反、職員なら免職も 毎日新聞 11/30 ○医療法人「徳洲会」グループから5000万円を提供されていた東京都の猪瀬直樹知事が「個人的な借り入れだった」と主張している問題で、当時副知事だった猪瀬氏の行為は利害関係者からの借金などを禁じた「都職員服務紀律」違反に当たる疑いがあることがわかった。都によると、違反した職員は免職など懲戒処分の対象になるが、知事になった猪瀬氏は対象外といい、専門家から「知事は一般の職員以上に倫理面の厳しさが求められるのに」と批判が上がっている。  ★さも!? 不都合な真実から、免れようも無い!?
TBS: 増田元総務相「猪瀬知事は出直し選挙の覚悟を」 11/30 ○増田元総務大臣はTBSの番組「時事放談」の収録で、医療法人徳洲会グループから5000万円を受け取った東京都の猪瀬知事について「出直し選挙を覚悟すべきだ」と語りました。 「選挙のときに、急にそれまでつきあいのなかった人からお金を借りて、『選挙と無関係です』というのは通らない」(増田寛也元総務大臣) 増田氏はこのように述べるとともに、都政に影響が出ていると  ★仮の話だが、また出るの??? いい神経!? 
米 中国に飛行計画書提出の方針 NHK 11/30 ○これについて、アメリカの有力紙ニューヨーク・タイムズは「オバマ政権内部で不測の事態が起きることへの懸念が強まっていた」として安全面への配慮が、今回の方針につながったとの見方を示しています。 一方、日本政府は日本の航空各社にフライトプランの提出には応じないよう要請しています。 ★日本の航空会社「政府の方針に従う」!? これは如何なものか??? 政府方針に従って、人身を喪失するなんて、あり??? 顧客への安全運行に関わる、契約違反では。政府が指導するからといって、免罪符になど、なりはしないと思うが。共同不法行為!?もあり、か。
TBS: 「米、航空会社に中国への事前通報指導の方針」 11/30 ○アメリカのニューヨーク・タイムズ紙の電子版は29日、アメリカ政府が民間の航空会社に対し、中国の設定した防空識別圏内を飛行する際、「事前通報を義務付ける」とする中国当局に従うよう指導する方針を固めたと報じました。 これについて、アメリカ政府高官は、民間人を巻き込む事故や不測の事態が起きることを懸念したためとしています。一方、アメリカ国務省は、こうした方針は「中国政府が発表した事前通報の義務付けなどをアメリカ政府として承諾したという意味ではない」と強調しています。  ★日本政府の対応とは、大分違うようだ。今後、民間航空会社は、どうするのだろう??? 政府の言いなり!? それとも、対米従属に転向か?
NNN: 相互理解と友好関係の増進を~天皇陛下 11/30 ○天皇・皇后両陛下は30日、53年ぶりとなるインド公式訪問へと出発された。 両陛下は30日午前、皇太子ご夫妻や安倍首相らの見送りを受け、政府専用機でインドの首都・ニューデリーに向けて出発された。両陛下にとって、皇太子ご夫妻時代の1960年以来、53年ぶりの公式訪問となる。 天皇陛下「このたびインド政府からのかねてからのご招待により、皇后とともに同国を訪問いたします。皇后とともに再び同国を訪れることをうれしく思っております」 また、天皇陛下は、「訪問が両国の相互理解と友好関係のさらなる増進に資するよう願っております」と述べられた。帰国は来月6日の予定。   ★こうしたことを、皇室外交というのかどうか、不知。だが、皇室外交と看板するなら、もっと違った有り様もあろうに。雅子妃などに、活躍してもらう手も。政府は、心配なのか?何らかの独自性、メッセージ発信が。
NHK: サイロで爆発 1人死亡1人けが 横浜 11/30 ○爆発があったサイロは上の部分が吹き飛ばされて穴が空いた状態で、警察は2人は吹き飛んだコンクリートの破片に当たったと見ています。警察や会社の関係者によりますとサイロは最大で600トンの大豆が入り、当時はおよそ150トンが入っていたということで、警察と消防が当時の状況と爆発の原因を調べています。現場は、JR東神奈川駅から南東におよそ2キロ離れた倉庫などが建ち並ぶふ頭の一角で、近くには在日アメリカ軍の輸送施設などもあるところです。
オスプレイ情報 届くのか 訓練ルート 群馬住民、不安の声 東京新聞 11/30 ○米軍の新型輸送機オスプレイによる低空飛行訓練の通過ルートとされている群馬県みなかみ町や地元住民から、軍事機密漏えいなどの罰則を強化する特定秘密保護法が成立した場合に、訓練情報が十分に開示されるか懸念が上がっている。滋賀県ではオスプレイの演習の際、わずかな情報しか開示されなかった。
NHK: 被害者参加制度5年「支援の充実を」 11/30
森担当相発言  秘密法の危うさ見えた 京都新聞 社説 11/30 ○国の機密を漏らした公務員らに厳罰を与える特定秘密保護法案の審議を始めた参院国家安全保障特別委員会で、公務員と記者の接触に規範を設ける発言が飛び出した。 発言の主は、秘密保護法案の主務大臣を務める森雅子内閣府特命担当相である。森担当相は、公務員と報道関係者の接触について、「何らかの規範を設けることは重要で、さまざまな観点から検討する」と答弁した。 森担当相は、きのうになって発言を撤回したが、再び発言を修正して含みを残した。思わず本音が口をついたのだろう。法案の危険な側面が露見したともいえる。  ★法の支配から逸脱し、人の支配に堕しそうだ。森氏に限らず、人に誰かを当て嵌めてみるとよかろう、朝令暮改は、当たり前、或いは、闇に隠れて、其の侭… 人権侵害、悪政を改めずになるのかも。

昇地三郎氏 死去 「しいのみ学園」創設者 東京新聞 11/30 ○知的障害児教育施設の先駆けとして知られる「しいのみ学園」(福岡市)を創設した昇地三郎(しょうちさぶろう)氏が二十七日、心筋梗塞と心不全のため死去した。百七歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。…広島文理科大(現広島大)卒。小学校や師範学校などの教員を経て福岡学芸大(現福岡教育大)教授だった一九五四年、脳性まひだった息子二人のために妻露子(つゆこ)さん(故人)とともに私財を投じ、しいのみ学園を創設。経緯は映画「しいのみ学園」にもなり、各地での特別支援学級設置につながった。

ANN: 菅長官、国家公務員採用で女性3割以上を指示 11/30 ○菅長官は、国家公務員全体の採用だけでなく、キャリア官僚についても女性を3割以上採用すると強調しました。同時に、家庭や子育てと仕事が両立できる環境づくりを進めるよう各省庁に指示しました。国家公務員の女性採用は、今年度は26.8%にとどまっています。  ★??? 現状の、26.8%を3割以上にする?だけなのか。数字上、劇的とは言えないか。女性キャリア官僚3割、目標とは、劇的?なのかどうか。
NNN: 報道関係者との接触で新倫理規程検討~森氏 11/30 ○国家公務員倫理規程では、公務員と報道関係者との接触について特に制限はないが、森担当相は28日の審議で新たな規程を設けるかどうか検討する考えを示していた。 しかし、29日朝の記者会見で、「報道機関を萎縮させるものを作ることは難しい」と否定的な考えを示した後、参議院の特別委員会で再び、「有識者の意見も伺って検討する」と述べた。 森担当相「有識者の皆様からご意見を伺って検討して参りたい。報道機関と公務員が接触する場合についてもそうでしょう」 森担当相のこうした発言について、民主党の福山議員は「ぶれている」と批判  ★もっとまともな成案を、提案すべきでは??? 内容はともあれ。廃案にして、再提出???を。 いづれにせよ、やっつけ仕事、却下。
TBS: 首相、地方交付税「別枠加算」廃止を示唆 11/30 ○安倍総理大臣は、経済財政諮問会議で、地方の税収不足を補うために2009年度から国が地方交付税に1兆円以上上乗せしている「別枠加算」を廃止する考えを示唆しました。 「地方財政予算を国と歩調を合わせて、徹底して効率化していかなければなりません」(安倍首相)  ★徹底して、効率化??? 予算、随分、水膨れしている、させているようだが、整合性は??? アベノミクス、アベノリスク? 
中国軍機が日米機に 「緊急発進」 東シナ海防空識別圏、国防省発表 東京新聞 11/29
NNN: 中国機緊急発進、コメント控える~国防総省 11/30 ○中国の防空識別圏をめぐる問題で、中国国防省は29日、防空識別圏内に日本とアメリカの軍用機が侵入したため、空軍機が緊急発進したと発表した。アメリカのホワイトハウス、国務省などはこれまで公式の声明などを発表していないが、国防総省はNNNの取材に対し、「コメントは差し控える。アメリカは引き続き、この地域で通常通り、同盟国と協力していく」とコメントしている。 ただ、中国軍機によるスクランブルの有無など、事実関係などについては答えていない。
TBS: メタンハイドレート、日本海の海底地形の内側で確認 11/30 ○次世代エネルギーとして注目され「燃える氷」とも呼ばれるメタンハイドレートが、海底の表面に近い地中にも存在することが世界で初めて日本海で確認されました。 こちらの映像は日本海の上越沖、水深およそ500メートルの海底で撮影されたもので、白い物体がメタンガスと水の混合物「メタンハイドレート」、そして、ぷくぷくと浮いている泡がメタンガスです。 メタンハイドレートは、これまでに海底の表面や地中深くに存在することが分かっていましたが、資源エネルギー庁などが10億円の予算をかけて調査したところ、初めて、海底にある巨大な煙突状の地形のすぐ内側で確認されました。
特定秘密保護法案に反体声明=児童書関係者 時事通信 11/29 ○作家の角野栄子さん、森絵都さんや編集者ら約150人でつくる「児童書出版関係者有志」が29日、参院で審議中の特定秘密保護法案の廃案を求める共同声明を発表した。 国民の知る権利の侵害などへの懸念を指摘した上で、「法制化されると、秘密だらけの息苦しい非民主的な国家ができかねない。私たちは次の世代に自由で民主的、平和的な社会を残す責務がある」として、いったん廃案にし、議論を尽くすよう求めた。
首相 「辺野古移設を最優先」 自民沖縄の容認で 東京新聞 11/29 ○安倍晋三首相は29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設を容認した自民党沖縄県連の翁長政俊会長と官邸で会談し「原点は普天間の危険性除去だから最優先されるべきだ。沖縄県民も理解してくれるだろう」と表明した。 翁長氏が記者団に明らかにした。翁長氏は自民党の石破茂幹事長、菅義偉官房長官ともそれぞれ会談した。安倍政権は沖縄県を地盤とする国会議員や県連の翻意を受け、辺野古移設に必要な埋め立て申請を承認するよう仲井真弘多知事へ働き掛けを強める構えだ。  ★翻意??? 脅しで!? 強要?か。一人ヨガり、一人芝居?
普天間移設 ごり押しは許されない 信濃毎日新聞 社説 11/29 ○沖縄県民にすれば許せない裏切り行為だろう。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県外移設を主張していた自民党沖縄県連が名護市辺野古への県内移設を容認する方針を決めた。  県連は昨年の衆院選、ことし7月の参院選で県外移設を打ち出した。日米合意に基づき辺野古移設を進めようとする政府や党本部に対し、あくまで独自の主張を貫いた形だ。それが一転、県議による総会で容認することにした。  総会の2日前には、沖縄を地盤とする国会議員が石破茂幹事長と会談し、辺野古への移設を進める方針を確認していた。慎重だった一部議員が容認に転じ、足並みをそろえている。  沖縄の有権者にとって、県外移設は何より重い公約のはずだ。それなのに、あっけなくほごにされた。議員辞職すべきだとの声が出るのも無理はない。党の選挙区支部役員を務める那覇市議らが抗議し、役職を辞してもいる。


タイ、デモ隊が陸軍本部に突入 司令官に支持要求し撤収 東京新聞 11/29 ○タイのインラック政権打倒などを訴える野党民主党が主導するデモ隊は29日、首都バンコクの陸軍本部に突入した。プラユット陸軍司令官との面会を求めたが実現せず、デモへの支持を求める書面を提出して撤収した。デモ隊の別グループは、政権与党タイ貢献党の本部前に集結、財務省や政府合同庁舎の占拠も続行した。 インラック首相は対話を求めているが、デモ隊側は拒否。反政府行動は各地に広がり、混迷を深めている。警察によると、29日午後のデモ参加者は計約7700人。

性教育非難は「不当な支配」 都議らへの賠償命令確定 東京新聞 11/29 ○一方的な非難が「教育への介入で不当な支配に当たる」と認め、210万円の支払いを命じた一、二審判決が確定した。28日付。 一、二審判決によると都立七生養護学校(日野市、現七生特別支援学校)では知的障害のある生徒らに、歌や人形を使って男女の体の仕組みなどを教える独自の授業をしていた。
都議らと都の敗訴確定=養護学校性教育訴訟-最高裁 時事通信 11/29 ○東京都立七生養護学校(現七生特別支援学校)に勤務していた教諭らが、性教育の授業を不当に批判されたなどとして、都議ら3人と都などに約3000万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は28日付で、原告、被告双方の上告を退ける決定をした。都議ら3人と都に計210万円の支払いを命じた一、二審判決が確定した。一、二審判決によると、同校は知的障害のある子どもの性に関する問題行動を防ぐには正確な理解が必要との考えから、性器の模型を使うなど独自の性教育に取り組んでいた。都議らは2003年の同校視察の際、「感覚がまひしている」と教諭らを批判。その後都教委は「不適切な性教育をした」などの理由で教諭らを厳重注意とした。 一、二審は、教諭らを批判した都議らの発言は侮辱行為で、教育への不当な支配に当たると指摘。都教委による厳重注意も違法と判断した。
正社員から派遣へ 置き換え進む可能性 厚労省の改正案 朝日新聞 11/29 ○どんな仕事でも、働き手を3年で代えれば、ずっと派遣労働者に任せられる――。労働者派遣法の改正方針を厚生労働省が固め、28日に労使の代表が集まる審議会に見直し案を示した。厚労省は年明け通常国会に改正法案を出す方針だ。 1985年にできた派遣法は、「派遣に仕事を任せるのは例外」が原則だった。これを大きく改めることになる。正社員から派遣に置き換えが進む可能性がある。  ★「例外」とは、当時の労働基準法では、禁止されていた派遣労働を、極「例外」としたという意味だ。小泉!?・自民党政権が。
防空圏拡大、もろ刃の剣=日中刺激、対応苦慮-韓国 時事通信 11/29 ○中国が設定した防空圏は、済州島南西沖で韓国の防空圏と重なるほか、中韓が管轄権を争い、韓国が構造物を建てた海中岩礁・離於島を含む。28日の国防次官級戦略対話で韓国は変更を求めたが、中国は拒否。韓国は防空圏拡大を検討中だと通告した。 韓国では今回の騒ぎで、離於島上空のほか、韓国南西沖の馬羅島、南東沖の鴻島の領空の一部が、自国ではなく日本の防空圏にあることがクローズアップされた。離於島は日本が防空圏を設定後に韓国が管轄権を主張、馬羅島と鴻島は、領空の12カイリ上空への拡大により、一部が日本側に入った経緯がある。 これらを含める形で拡大すべきだとの声が強まっているが、拡大すれば、中国が対抗して黄海にも防空圏を設定する懸念がある。この場合、北朝鮮への軍事的対応に重大な影響が及び、最悪のシナリオとなる。 また、日本の防空圏とも重なる。韓国は、日本が対抗策として、日韓間で領有権を争う島根県・竹島を防空圏に入れる可能性を極度に警戒している。 国防省副報道官は29日の記者会見で、「(拡大は)周辺国の立場などを考慮して検討する。拡大だけが国益ではなく、対立解消も国益の一部分だ」と述べ、慎重に検討を進める考えを示した。  ★拡大だけが、国益ではない!?か。 他山の石。
韓国、TPP参加方針表明=各国と事前協議入りへ 時事通信 11/29 ○聯合ニュースによると、韓国の玄※(※=日ヘンに午)錫経済副総理兼企画財政相は29日の政府会議で、環太平洋連携協定(TPP)に参加するかどうかを決めるため、各国との事前協議に入る方針を表明した。 玄副総理は、参加を決定したわけではないとした上で、「TPP参加の是非を決める前に、交渉関連情報を収集し、参加条件について慎重に検討する」と強調。「農業、畜産、水産業など敏感な分野を含む、分野別の影響を分析し、利害関係者や専門家の意見を集約する」と述べた。 その上で、「参加の是非は、事前協議の結果と分野別の分析の結果などを総合的に検討し、決定する」と
[陸自が独断情報活動] 秘密は やはり暴走する 沖縄タイムス 社説 11/29 ○民主主義国家の基本原則である文民統制(シビリアンコントロール)を逸脱する自衛隊活動が、明らかになった。  陸上自衛隊の秘密情報部隊「陸上幕僚監部運用支援・情報部別班」(別班)が、冷戦時代から、首相や防衛相(防衛庁長官)に知らせず、独断で海外に拠点を設け、身分を偽装した自衛官に情報活動をさせてきたというのだ。陸上幕僚長経験者ら複数の関係者が、共同通信の取材に証言した。  証言によると、拠点はロシアや中国、韓国、東欧などに設けられてきた。海外要員は自衛官の籍を外し、他省庁の職員に身分を変えて派遣されることもある。収集した軍事や政治、治安情報は、出所を明示せずに陸幕長と情報本部長に上げる仕組みという。  発覚を防ぐため、組織内でもごく限られた関係者間で引き継がれてきた。資金の予算上の処理も不明だ。  武力組織である自衛隊が、最高指揮官の首相や防衛相の指揮・監督を受けず、国会のチェックもなく海外で活動する-。民主主義国家の根幹を脅かす行為であり、決して許されない。 元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏は、深刻な外交問題を引き起こす危険があると指摘し、「日本のインテリジェンス(情報活動)の恥」と批判した。
陸自 「別班」、これ以上調査ない 防衛省報道官 東京新聞 11/29 ○陸上自衛隊の秘密情報部隊「別班」が独断で海外での情報活動をしていたとの報道に関し、防衛省の辰己昌良報道官は29日の記者会見で、小野寺五典防衛相が2度にわたり陸上幕僚長らに、別班が過去も現在も存在しないことを確認したとして「これ以上、今の段階で調査をやる状況ではない」と述べた。 小野寺防衛相は、報道があった27日夜、記者団に、陸幕長への確認の結果として別班の存在を否定。28日の参院国家安全保障特別委員会では「再度しっかり確認していきたい」と答弁していた。  ★管理、統治出来ていない!?か。
陸自秘密情報部隊 憲法否定の暴走許されぬ 琉球新報 社説 11/29 ○軍事に対し、政治が優越するという民主主義国家の大原則である文民統制(シビリアンコントロール)を、根幹から覆しかねない衝撃的な事実が発覚した。 陸上自衛隊の秘密情報部隊「陸上幕僚監部運用支援・情報部別班」(別班)が、首相や防衛相に知らせず、冷戦時代から独断で海外に拠点を設け、身分を偽装した自衛官に情報活動をさせていたことが分かった。5年半にわたる共同通信の取材に対し、陸自トップの陸上幕僚長経験者ら複数の関係者が証言した。  国民から選ばれた政治家が自衛隊を統制する文民統制は、先の大戦で軍部が暴走した反省に立つものだ。憲法は首相と国務大臣は文民と規定する。自衛隊最高指揮官の首相の指示もなく、国会のチェックもない別班の海外活動は、民主国家と憲法を真っ向から否定することにほかならない。自衛隊の暴走は罪深く断じて許されない。  防衛省と陸自は別班の存在を認めていないが、国民を二重に欺く背信行為だ。安倍政権と国会は別班の実態について徹底的に調査し国民に明らかにする義務がある。
秘密保護法案 29日も紛糾、「官房長官来ていない」 TBS 11/29 ○与党側は理事会で、菅官房長官が委員会に来なかった理由について「質問内容を見て、官房長官の出席は必要ないと判断した」と説明し、委員会を再開しました。 これに対し、民主党の福山議員は、「与党と政府が質問の内容を見て、官房長官が答えるべきか、大臣が答えるべきかの判断をするのはおかしい」と厳しく批判。また、民主党の榛葉参院国対委員長も「質問者の基本的な質問権をはく奪するもので、断じて許すことができない」と反発し、与野党の対立は深刻な状態となっています。  ★国会審議を心得違いしている。主権者に奉仕するためだ。勝手に、『委員会審議に、出る出ない』を官房長官が、一存で決めるなど、論外!?
森担当相 公務員と記者の接触 規範新設発言を撤回 東京新聞 11/29 ○森雅子内閣府特命担当相は二十九日午前の記者会見で、特定秘密保護法案に関連し、公務員と記者ら報道関係者の接触に新たな規範を設けることを検討するとした二十八日の発言を撤回した。「倫理規範であっても、報道機関を萎縮(いしゅく)させるようなことはつくるのは難しい」と述べた。 森氏は二十八日の参院国家安全保障特別委員会で、情報収集に当たる職員と報道関係者の接触に関する質問に「何らかの規範を設けることは重要で、さまざまな観点から検討する」と答弁した。  ★思い付き発言、縷々! 憲法との関係、位置づけを述べよ。最高法規と…多分、齟齬ばかりだろうが。
カジノ法案を了承=自民 時事通信 11/29
小中学校序列化の懸念 学力テスト 学校別成績公表へ 東京新聞 11/29 ○小学六年と中学三年生を対象に毎年四月に実施している全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、文部科学省は二十九日、区市町村教育委員会による学校別の成績(平均正答率)の公表を来年度から解禁すると発表した。これまで文科省は、過度な競争や序列化を招くとして、学校別の成績公表を認めてこなかった。今回の方針転換で、成績をめぐる学校間の過度な競争や序列化を招く可能性がある。
選挙無効判決―当然の責務を果たせ 朝日新聞 社説 11/29 ○政治の怠慢に重い警告が突きつけられた。  ことし7月の参院選での一票の格差をめぐる最初の高裁判決である。格差は「違憲」、選挙は「無効」と断じた。  法の下の平等という立憲民主主義の根幹が問われているというのに、選挙制度の改革に向けた国会の動きは極めて鈍い。  そのため判決は、次の3年後の参院選に向けた是正の可能性についても「はなはだ不透明」と、厳しい見方を示した。  もっともな判決である。国会は、来年の最高裁の判断を待つことなく、当然の責務である格差の是正に腰を上げねばならない。  この夏の参院選の一票の格差は、衆院よりも大きい最大4・77倍。2010年の時の5倍からほとんど改善していない。  最高裁は昨年、その10年時点の参院選について「違憲状態」とし、抜本改革を促した。だが国会は定数の「4増4減」の数合わせでやり過ごした。  焦点は、都道府県単位の選挙区だ。各都道府県に最低二つの偶数議席を割り当てる現行制度では、格差をただすハードルはかなり高い。  最高裁はすでに09年時点の判決で、安直な選挙区間の定数ふりかえではなく、抜本的な制度改革を促していた。  きのうの判決は、それから今夏まで3年9カ月たっても改正法案の提出さえできなかった現実を重くみて、違憲とした。
秘密保護法案 参院審議を問うテロの定義 あいまいで乱暴すぎる 毎日新聞 社説 11/29  ◇あいまいで乱暴すぎる  国際的にも解釈の分かれる重要な論点が、ほとんど議論のないまま素通りされていることに驚く。 特定秘密保護法案のテロリズムに関する定義である。「反政府組織はテロリストか」。国際社会では、そういった解決困難なテロの定義をめぐり、今も議論が続く。日本も国際協調しつつ、テロ対策に向き合うべきだ。だが、テロを定義した法律は現在、国内にない。法案は12条でテロを定義した。全文を紹介する。 「政治上その他の主義主張に基づき、国家若(も)しくは他人にこれを強要し、又(また)は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動をいう」だ。 テロ活動の防止は、防衛、外交、スパイ活動の防止と並ぶ特定秘密の対象で、法案の核心部分だ。本来、法案の前段でしっかり定義すべきだが、なぜか半ばの章に条文を忍ばせている。それはおくとしても、規定のあいまいさが問題だ。  ★乱暴な言い方をすれば、自民党の議論は、法の支配に収まらない!? 逸脱したものが多過ぎる!? 思い付き…ナチスが、平気で、突然出てきたりする! ご案内の通り。 アンチ(反)・民主主義も平気のへいざ!?らしい。
初の参院選無効 司法が発した強い警告 毎日新聞 社説 11/29 ○選挙区定数を「4増4減」して実施された7月の参院選について、広島高裁岡山支部は「違憲・選挙無効」の判決を言い渡した。 判決は、現行制度そのものを改革しない限り、憲法が要請する投票価値の平等の実現はありえないと指摘した。1票の著しい格差を放置することに比べ、無効とすることの弊害が大きいとは言えないとも述べた。国会の怠慢への強い警告だ。
選挙無効判決 国会の正当性が揺らぐ 信濃毎日新聞 社説 11/29 ○最大で4・77倍となった格差が是正されずに行われたことについて、広島高裁岡山支部は定数配分自体が違憲とした上で、岡山選挙区の選挙を即時無効とした。
参院選 「無効」 怠慢な国会への不信任 北海道新聞 社説 11/29 ○参院選の無効判決は初めてだ。  小手先の区割り手直しに終始し、抜本改革に背を向け続けた国会の怠慢を従来にない厳しさで指弾した。  立法府に司法が「不信任」を突きつけたと言える。岡山選挙区に限らず、参院全体の正統性が問われている。与野党ともに、深刻に受け止めなければならない。  来月下旬にかけて全国各地の高裁で厳しい判決が予想される。格差是正はもう待ったなしだ。現行選挙制度のあり方を根本から考え直す改革を進めなくてはならない。  判決は、2009年に最高裁が現行制度の仕組みそのものを見直すよう求めたにもかかわらず、選挙区の「4増4減」にとどめて選挙に至ったことを重大視した。
参院選無効判決/「違憲国会」 を放置するな 神戸新聞 社説 11/29 ○「1票の格差」が最大4・77倍だった7月の参院選について広島高裁岡山支部は違憲と判断し、岡山選挙区の選挙を即時無効とする判決を言い渡した。 参院の格差訴訟で裁判所が「無効」に踏み込んだのは初めてだ。無効になっても、長期にわたる憲法違反を容認することに比べれば弊害は少ない、とまで言い切った。 再三の司法の警告を軽視し、抜本的な是正を怠ってきた国会への「怒りの判決」といえるだろう。  ★司法が、なめんなよと言った!? では、主権者は、舐められていないのか、舐められているのか!? 胸に手を当てよ、分かる筈。
参院選は「違憲・無効」 史上初の英断を尊べ 東京新聞社説 11/29 ○参院選の「違憲・無効」の判決は史上初だ。広島高裁岡山支部は限りなき一票の平等を求めた。この英断を尊び、国会は速やかに抜本改革を図るべきだ。 この判決が秀逸なのは、国民主権の原理や、代表民主制などについて、正確かつ常識に沿って適用した点に表れている。 日本国憲法は「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し…」で始まる。 その文言を引用しつつ、「国民主権を実質的に保障するためには、国民の多数意見と国会の多数意見が可能な限り一致することが望まれる」と述べた。これが憲法が求める平等な一票の姿である。
 ◆「35%で過半数」の矛盾  ★既得権(益)と考えてはならない。反民主主義的だ!? 国民主権、主権者の(公正、平等な)権利こそ、尊ばないと。議員は!三権は! 言う所の、端女に過ぎないのに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

        冬景色

 誕生日の花 ハナカタバミ 花言葉 決してあなたを捨てない      {/雨/}     ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: