FC2 Blog Ranking
2013-12-04

12/4: 国会周辺で「人間の鎖」 秘密保護法案に抗議 国中に満ち満ちているのに、野次に気を取られる安倍コベ氏!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは


NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・レーシック手術、4割超が不具合訴え  19時15分
 ・党首討論、海江田代表「官僚の情報隠しの法律」  16時26分
 ・秘密保護法案、早ければ5日成立の可能性も  18時50分
 ・日本版NSC発足、中国防空圏の扱いで課題  18時50分
 ・東京・杉並区などで10数件のひったくりか  17時53分
 ・公聴会の開催を強行議決 反発する野党は欠席へ  5時38分
 ・北朝鮮の“ナンバー2”張成沢氏が失脚か  5時40分
 ・中国の防空識別圏 日米「黙認しない」方針を確認  5時42分
 ・防空識別圏 中国は日米に譲歩しない姿勢改めて示す  5時44分
 ・インド訪問中の両陛下 震災支援に感謝の意  5時46分

 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月4日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン参加報告  (笹井明子) ○12時前に地下鉄「国会議事堂前」から地上に出ると、衆議院議員会館前から参議院議員会館前にかけて、大分人が集っています。私たちは、参議院議員会館前に行ってスタンバイ。平日の昼間だというのに、人がどんどん集ってきます。私を含め、夫々に切羽詰った思いを胸に抱いての参加だと思いますが、表情は穏やかに落ち着いているのが印象的でした。 ヒューマンチェーン予定時刻の1時には6000人の人が集り、国会の外周をズラリと囲むことができて、隣の人と手を繋ぎながら、皆で「秘密保護法廃案!」「安倍内閣は国民の声を聞け!」「参議院での採決を止めろ!」「デモはテロではないぞ!」などと声を上げました。ヒューマンチェーンは大成功!  一旦チェーンを解いて、小山内美江子さん、落合恵子さん、福島みずほさん、佐高信さんなどの挨拶を聞いた後、1時半に再度ヒューマンチェーンを作り直して、シュプレヒコール。………
「護憲+」ブログ: 政権の<隠し事>は、いずれ「政権交代」であからさまになる  (百山)
「護憲+」ブログ: 「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン  (笹井明子) ○日本中に渦巻く反対の声を押し切って、今週中にも法案成立を目指す政府与党。これに抗議し廃案を求める緊急アクションが呼び掛けられています。私達の意志を示す残り少ないチャンスです。こんなに多く人たちが反対しているということを、形で示しましょう。皆さん、是非参加してください。
 「秘密保護法」廃案へ!実行委員会: 稀代の悪法を絶対許さない!いま行動を! ○○12月4日(水) 「秘密保護法」廃案へ!12・4国会ヒューマンチェーン ・12時~13時30分 ・参議院議員会館前~衆議院第二議員会館前~官邸前
 ヒューマンチェーン一回目 13時
 ヒューマンチェーン二回目 13時30分
イシャジャの呟き: 党首討論  誕生日の花 サザンカ 花言葉 謙譲 理想の恋
 今日のトピックス Blog12/3: みんなの党、安保政策原案判明 与党志向を強める 心底には、昔日の如く、再び我々を、臣民に貶めたい希が!?

●「九条の会」メールマガジン >> 第176号 ( 2013年11月10日号)を発信しました
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他
憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年10月28日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

「トリチウム水放出も選択肢」=福島第1廃炉でIAEA調査団 時事通信 12/4 ○福島第1原発の廃炉に向けた取り組み検証のため、日本を訪れている国際原子力機関(IAEA)の調査団は4日、検証結果をまとめ、最終的に除去できない放射性物質のトリチウムを含んだ水の扱いについて、「基準値以下なら放出することも含め、東電はあらゆる選択肢を検証すべきだ」と
まだ故郷には戻れない 原発避難者 「帰還希望」 半数割る 朝日新聞 12/4 ○東日本大震災から1000日を前に、朝日新聞社は今井照(あきら)・福島大教授(自治体政策)の研究室と共同で、東京電力福島第一原発事故で避難した住民に聞き取り調査をした。調査は4回目で、福島県を含む19都府県の185人から回答を得た。その結果、震災前に住んでいた地域への帰還希望者が初めて半数を割った。生計のめどが「立たない」との答えは4割を超えた。だが、望みをつなぐ人たちは少なくなかった。 「チラシでたどる震災1000日」⇒
美浜原発、建設時に危険性指摘 敷地内断層、米の地質専門家 東京新聞 12/4 ○関西電力美浜原発1号機(福井県)が建設中だった1967年ごろ、1号機建設を受注した米ウェスチングハウス社が派遣した地質専門家が、敷地内断層(破砕帯)について「少なくとも2万年間動いていないが、数十万年以内には動いていた」などと報告書で危険性を指摘していたことが4日、当時の関電幹部が作成した記録で分かった。 関電は念のため鉄筋コンクリートで地盤を補強し、断層直上に重要施設が入る原子炉補助建屋を設置。その後、2、3号機増設が続いた。  ★地震列島が、動かぬ証拠!? “寝た子を起こすな”も、今となっては、危険(認識)の裏返し、怠慢を助長するのみだった。我も他人にも。


遮水壁 遠い完成 震災1000日 漏れ続ける汚染水 東京新聞 12/4 ○写真中央を1~4号機の取水口に沿って逆L字形に延びるのが、その遮水壁だ。 上空を飛ぶのは、八月にボルト締め型のタンクから汚染水漏れが発覚して以来、三カ月半ぶりだ。その間にも、敷地南側にあった野球場は消え、タンクの増設用地へと姿を変えていた。耐久性の高い溶接型タンクに切り替えるため、作業員がコンクリートの基礎を造っていた。北側でも森の伐採が進み、汚染したがれきなどの一大集積場と化しつつあった。 気掛かりなのは、海洋汚染対策。鋼管による遮水壁の建設はかなり進んでいるように見えたが、東電によると完成は十カ月も先だ。 建屋と護岸の間には計一万トン超という、小学校のプールでざっと三十杯分の高濃度汚染水がたまった地下トンネルがある。その対策はこれから。押し寄せる大量の地下水を止めるため、政府が税金で1~4号機を囲むように建設する地下の凍土壁も、まだ実証段階だ。 事故収束への出口が見えない。視線を敷地外に移すと、原発から飛び散った放射性物質を民家から除去した除染廃棄物の山が、ぐんと増えた。住民が安心できる日はまだ来ていない。

大飯原発差し止めで追加提訴 住民800人超、京都地裁に 東京新聞 12/3 ○原発で事故が起きれば取り返しのつかない被害が生じるとして、京都や大阪などの住民が関西電力大飯原発(福井県おおい町)の運転差し止めと損害賠償を関電や国に求めた訴訟で、京都などの約800人以上の住民が3日、京都地裁に追加提訴した。 京都では昨年11月、17都府県の住民約1100人が1次提訴した。原告側は今後も原告の募集を続ける方針。
第1原発・淡水化装置で水漏れ 点検徹底されず 福島民友 12/3 ○東京電力は2日、福島第1原発で原子炉冷却後の水の塩分を取り除く淡水化装置で、汚染水を一連の浄化装置に送り込む作動弁から水が漏れたと発表した。作動弁の接合部に挟んでいた止水材(パッキン)が劣化し、摩耗したことが原因としている。作動弁は装置の稼働時に開閉を繰り返しており「止水材の劣化は予想されていた」(東電関係者)が、東電は点検を徹底していなかった。汚染水管理をめぐる危機管理の甘さが依然、厳しく問われる状況だ。
東電提出拒否に原告が抗議声明 津波到達予測データ 福島民報 12/3

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 国会を囲んだ怒りの声と「人間の輪」 ・ブログ連歌(342)
@動画: 【特定秘密保護法案】与党が参議院でも強行採決の構え/報道ステーション
福島みずほのどきどき日記: 超党派で、特定秘密保護法案廃案を訴え、街宣2013年12月04日(Wed)
OurPlanetTV: •ぼくらと秘密保護法〜未来をソウゾウせよ
OurPlanetTV: •【ノーカット動画】秘密保護法さいたま公聴会
OurPlanetTV: •「デモ=テロ」は自民党の共通認識か〜石破氏抗議に担当者暴言
OurPlanetTV: •人権NGO「国際人権基準を逸脱」厳しく非難~秘密保護法

市民社会フォーラム: 秘密保護法、6日に強行採決 残るは自民党議員への働きかけ!自民にも揺れている議員はいる  ★公明党は、どうなの???
市民社会フォーラム: アリバイ公聴会の強行にNO!国会と埼玉公聴会でヒューマンチェーン!
市民社会フォーラム: 転送【首都圏反原発連合ならびに怒りのドラムデモからの告知】12月5日、6日連日夕刻から夜半までの国会前抗議行動
植草一秀の『知られざる真実』: デモをテロという人物が幹事長の反・自由民主党

Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

国会周辺で「人間の鎖」 秘密保護法案に抗議 朝日 12/4 ○安倍政権が特定秘密保護法案の成立を急ぐ中、東京・永田町の国会周辺で4日昼、約6千人(主催者発表)が手をつないで「人間の鎖」をつくり、「政府は民意を無視するな」と抗議の声を上げた。長野県木曽町から来た主婦藤谷美智子さん(65)は「数の力で押し切るのは独裁国家と変わらない」と訴えた。
 ・秘密保護法案投稿マップへの声、ネットで生解説 5日夜(12/4)
 ・「虚構新聞」に黒塗り記事 運営のUK氏に真意聞いた(12/4)
 ・与党、秘密保護法案採決へ審議強行 公聴会、4野党欠席(12/4)
 ・外国記者ら秘密法案批判 「記者を標的」「投資家去る」(12/4)
 ・(秘密保護法案)映画人ら269人「反対」 宮崎駿監督も、吉永小百合さんも(12/4)
ANN: 震災から1000日 津波で全壊ホテル再開 陸前高田市 12/4 ○岩手県で最も大きい人的被害を受けた陸前高田市。この町を見下ろす高台に、1軒の真新しいホテルが建っています。海岸近くにあった「キャピタルホテル1000」は、4階まで津波が押し寄せ、建物が全壊しました。国などから約1億円の支援を受けて高台に移転。先月から営業を再開し、今後は市の観光拠点として期待されています。 県外からの宿泊客:「とっても快適ですよ。一日も早く復興してほしいと思う」 キャピタルホテル1000・人首ますよ支配人:「地域活性化もすぐには難しいですが、力強く未来に向かって一緒に歩んでいきたい」 その一方で、高台のふもとには被災地の現実が広がっています。陸前高田市では、被災3県で最大の約300ヘクタールの区画整理事業が計画されています。しかし、建物の着工は早くても2015年度の半ばからです。 仮設住宅で暮らす人:「とにかく(復興が)進まないから、どうにもならない」「家を造りたいという人が多い。だけど、場所がはっきり決まっていないから」 いつ、どこで新たな暮らしを始めることができるのか、被災地の苦悩は続いています。
NHK: 映画監督らが秘密保護法案に反対 12/4 ○特定秘密保護法案について、映画監督の山田洋次さんをはじめ映画関係者や俳優らが「『知る権利』を奪い『表現の自由』を脅かすことになりかねない」として、反対する声明を出しました。 声明を出したのは、映画監督らで作る「『特定秘密保護法案』に反対する映画人の会」で、映画監督の山田洋次さん、高畑勲さん、降旗康男さんら5人が呼びかけ人となっています。呼びかけに賛同した映画監督の宮崎駿さんや俳優の吉永小百合さん、大竹しのぶさん、脚本家の山田太一さんら264人が名前を連ねています。  ★然り!
秘密保護法案 公聴会で公述人から賛否 NHK 12/4 ○特定秘密保護法案を審議している参議院の特別委員会は、さいたま市で地方公聴会を開き、公述人からは、外国との情報交換には秘密を保護する法律が必要だという意見の一方、「人権抑圧法であり、廃案にすべきだ」という意見も出されました。さいたま市で開かれた地方公聴会には、自民党、公明党、共産党の委員が出席したのに対し、民主党、みんなの党、日本維新の会、社民党の委員は、「与党側の国会運営が強引だ」などと反発して欠席しました。
TBS: 党首討論、海江田代表「官僚の情報隠しの法律」 12/4 ○さらに、海江田氏は、秘密指定の統一基準を定めるための有識者による「情報保全諮問会議」について次のように指摘しました。 「総理がいつもいろいろな諮問会議のメンバーを選ぶときに、お友達を選んで総理の言いなりになるような方々を配置するのでは、諮問会議はチェック機関とは到底言えないわけです」(民主党 海江田万里代表) 安倍総理は、諮問会議のメンバーの人選のあり方については直接答えませんでした。 「官僚による官僚のための官僚の情報隠しの法案だ。ゆめゆめ強行採決、この会期の中で終えてしまおうなどと考えないでいただきたい」(民主党 海江田万里代表) 法案の修正協議には合意したみんなの党の渡辺代表も、多くの国民が不安を持っていると慎重な審議を求めました。  ★諮問会議のメンバーの人選のあり方については直接答えません=肯定した、否定しなかったということ!
TBS: 秘密保護法案、早ければ5日成立の可能性も 12/4
秘密法案 「官権政治」 強める=成立後に廃止も-田中秀征氏に聞く 時事通信 12/4 ○安倍政権が今国会成立を目指す特定秘密保護法案。「運用を誤れば、戦後保守政治の屋台骨である『自由』と『民権』の価値を大きく損ない、『官権政治』を強めることになる」。旧新党さきがけ代表代行で経企庁長官を務めた田中秀征氏(73)はインタビューに応じ、こう警鐘を鳴らした。  -自民党の石破茂幹事長が秘密保護法案に反対するデモをテロに例えて問題となっている。 「『デモはテロと本質において変わらない』とブログに書いたそうだが、デモとテロは本質において正反対だ。テロは黙ってやる。だからテロをしない人がデモをやる。『脱原発』の問題でもそうだが、きちんとした政治をすればデモは起きなくなるものだ。単なる失言だと思いたいが、もしそれが本音だったら、政治家として退場しないといけないような、取り返しがつかない発言だ」  ★安倍コベ氏の言など、関心なし、聞きたくない。場合によっても、ヤジも… 権利者の自由!=賛成、反対。
普天間基地移設問題: 自民県連公約変更、7割評価せず 世論調査 12/4 ○沖縄タイムス社と琉球朝日放送(QAB)が全県で世論調査を行ったところ、県連と国会議員への評価はそれぞれ約7割が「評価しない」と回答した。同時に、日本政府が仲井真弘多知事に移設のため提出した公有水面埋め立て承認申請については「承認しない方がよい」が72・3%に達した。
TBS: 日本版NSC発足、中国防空圏の扱いで課題 12/4 ○NSCは官邸主導で安全保障を進める「司令塔」になれるのでしょうか。NSCの事務局は外務・防衛など既存の省庁から出向する官僚で構成され、出身省庁の利害を越えて協力し合えるのかという問題があります。政府関係者は、中国の防空識別圏の問題で防衛省などが扱っている機密情報をNSCにどう伝えるのか、実は詳しい運用ルールが定まってっていないと指摘します。 また、NSCは情報収集そのものは行わず、分析や各省庁間の調整が主な任務とされますが、情報収集を担う内閣情報調査室とどう役割を分担するかなど、さっそく課題を抱えた状態でのスタートとなります。  ★「日本版NSCが創設されたわけであります。まさにこれは日本国民を守るための組織であります」(安倍晋三総理大臣) 否、安倍コベ氏やお友達の戦争ごっこ!? &官僚悪乗り!? 但し、内政に悪影響。 却って、主権者、国民に害悪!?あるのみ、か。 因って、断然、廃案にすべきだ。
沖縄知事、移設で政府に不快感 「県外の方が早い」 東京新聞 12/4 ○仲井真弘多知事は4日の県議会本会議で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設をめぐる政府の対応に不快感を示した。「何回も政府に『県外の方が早い』と話したが返事はない。むしろ日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、名護市辺野古への移設が普天間の固定化を避ける唯一の方法との答えが出ている状況だ」と答弁した。 仲井真氏は本会議終了後の記者団の取材に、普天間を県外に移設するべきだとの従来の考えに「変わりはない」と明言した。  ★さも! 自民党の沖縄議員団の変節、転向の方が、説明もつかないだろうし、納得も貰えないだろう。 当たり前のことだ。馬鹿にするな! 知事ならずとも、憤慨人方ではない。何度も、明確に言ってやっているのに。

京大、備蓄へiPS作製スタート 再生医療に 東京新聞 12/4 ○京都大iPS細胞研究所は4日、再生医療や臨床研究用の「iPS細胞ストック」に備蓄する人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作製作業を始めたことを明らかにした。安全性や目的の細胞に変化する能力などの検証を進め、2014年度中には、研究機関への提供を始めたいとしている。 患者自身の細胞からiPS細胞を作製すると、拒絶反応は起こらないとされるが、時間や費用がかかる。 そこで拒絶反応が起こりにくい特殊な細胞の型(HLA型)の血液からiPS細胞を作って保存し、供給できるようにするのが、ストック構築の狙いだ。
NHK: レーシック手術に注意呼びかけ 消費者庁 12/4 ○視力を向上させるレーシックの手術で目に何らかの被害を受けたという報告が、消費者庁には先月までの4年半ほどの間に、全国から80件寄せられています。被害の内容で最も多かったのは、視力が矯正されすぎて遠視になったというもので、このほか、目に激しい痛みを感じたケースや、1時間に数回、目薬をさすようになったケースなどもあったということです。こうしたことを受けて、消費者庁が先月、手術を受けた600人を対象に行ったアンケート調査でも、4割余りの人が、手術後に光がにじんだとか暗いところで物が見えにくくなったなどの不具合を訴えたということです。こうした背景には、手術後に起きうる後遺症について、医療機関があらかじめ十分な説明を行っていないことがあるとみて、消費者庁は、レーシックの手術を受ける際にはしっかりとした説明を受けるよう呼びかけています。  ★要するに、リスク等について、医療機関が、説明不足だった、との指摘なのか。
NHK: “高校生自殺はいじめ原因”両親が提訴 12/4 ○去年、自殺した兵庫県川西市の当時高校2年の男子生徒の両親がおよそ半年間にわたる同級生の繰り返しのいじめが原因だったとして、同級生や当時の校長などにおよそ8900万円の賠償を求める訴えを起こしました。…一方、いじめをしたとされた同級生3人は、神戸家庭裁判所に送られ、現在、少年審判が進められています。
セクハラ繰り返す…公募で初採用の大阪府部長 読売新聞 12/4 ○大阪府の笠原哲・商工労働部長(64)が、部下の女性職員にセクハラ行為を繰り返したとして、減給6か月(10分の1)の懲戒処分を受けていたことがわかった。  ★橋下も、舐められている!?


【特定秘密保護法案】 「旧日本軍敗退も国家機密」 言論統制体験の山田洋次監督 東京新聞 12/3  ○言論や表現の自由を制限する恐れが強い「特定秘密保護法案」の衆院採決を与党が強行した。懸念や反対の声が広がっているにもかかわらず、成立の可能性が高まっていることに、言論が統制された戦時中を体験している映画監督の山田洋次さん(82)は「やり切れない思いです。この法律が通れば、この国は旧ソ連のような陰気な国になるのではないか」と語る。 この法案では、一般市民や報道機関は何が特定秘密になるかが具体的には分からない。戦争につながる情報も秘密になるのではないかとの不安もあることに「なぜそんなに恐ろしい法律をつくるか、そしてなぜ急ぐのか。その辺のことがさっぱり説明されていない」といぶかしむ。 特定秘密は、漏えいすると国の安全保障に著しく支障を与える情報を、閣僚ら「行政機関の長」が指定する。政府は「海外との情報共有をする」必要を強調するが、山田監督は「そんな情報は共有しなくてもいいのではないか。そんなことのために市民やジャーナリストの活動を制約する方がおかしい」。
自民担当者が 「テロ」 発言 秘密法案反対の弁護士に 東京新聞 12/3 ○自民党の石破茂幹事長が市民団体のデモを「テロ行為」になぞらえた問題で、国会周辺で特定秘密保護法案に反対する活動をしているグループのメンバーが3日夕、東京・永田町で記者会見し、自民党本部の担当者が電話で「テロと言われてもいいくらいの暴力的なことを、表現の自由を盾にやっている人たちはたくさんいる」と発言したと明らかにした。 石破氏との面会を求めて3日午前、グループの神原元弁護士が党本部に電話をした際の発言。神原弁護士は会見で「石破氏個人ではなく党の体質だ」と批判し、通話を録音したCDを配布した。
ANN: 公聴会の開催を強行議決 反発する野党は欠席へ 12/4 ○6日の国会の会期末までの成立を目指す与党側が、採決の前提となる地方公聴会の開催を提案したのに対し、野党側は「審議時間が足りていない」として反対していました。しかし、与党側は、すべての野党の反対を押し切って地方公聴会の開催を決定しました。野党側は一斉に反発していて、共産党を除く野党各党が4日午後の地方公聴会を欠席する方針を決めるなど異例の事態となっています。しかし、与党側は予定通り公聴会を開いて、国会が閉幕する6日の法案成立を目指す考えです。
参院委、5日強行採決も 秘密保護法案 4日に公聴会 朝日新聞 12/3 ○与党側が強引に日程を決めたのは、同法案を6日までの今国会会期内に参院本会議で可決・成立させる方針のもと、5日の委員会で採決する環境を整えるためだ。4日午後には党首討論も予定されるが、その合間に法案採決の前提となる日程を「消化」する狙いだ。 野党の参院国会対策委員長らは3日夜、法案修正で与党側と合意した日本維新の会とみんなの党も加わって緊急の記者会見を開催。「怒りを通り越して、むなしさとあきれかえる気持ちでいっぱいだ」(民主党の榛葉賀津也・参院国対委員長)などと、与党の対応を批判した。野党側は4日の審議や地方公聴会には出席する方向だが、政府・与党による採決に向けた「アリバイづくり」にはさせないとして、5日以降の採決には抵抗する。
国連障害者権利条約、日本ようやく批准へ 国内法令整う 朝日 12/4 ○条約は2006年12月に国連総会で採択され、08年5月に発効した。「障害に基づくあらゆる差別」の禁止や、障害者の権利・尊厳を守ることをうたう。締結国は、公共施設を使いやすくするなど、さまざまな分野で対応を求められる。主要8カ国(G8)のうち日米以外の国や中国、韓国など、計137カ国と欧州連合が締結済みだ。 日本政府は早期締結をめざしたが、障害者団体が「国内対策を充実させた上で批准すべきだ」と要望。政府は12年に障害者総合支援法を、今年6月には障害者差別解消法を成立させるなど、批准に向けて国内法令を整備してきた。

ANN: 北朝鮮の“ナンバー2”張成沢氏が失脚か 12/4 ○北朝鮮の事実上のナンバー2とされていた張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長が失脚したと韓国の情報機関などが明らかにしました。
ANN: 中国の防空識別圏 日米「黙認しない」方針を確認 12/4 ○安倍総理大臣とアメリカのバイデン副大統領は、中国の防空識別圏設定について、「黙認しない」という方針を確認しましたが、日本が求めてきた「撤回」には触れずに終わりました。
ANN: 防空識別圏 中国は日米に譲歩しない姿勢改めて示す 12/4 ○中国外務省・洪磊副報道局長:「東シナ海防空識別圏に入るすべての飛行体は、事前に飛行計画を提出すべきだ」 中国外務省は、すでに10の国と3つの地域の航空会社が飛行計画を提出していると述べ、日本やアメリカの主張を受け入れない姿勢を示しました。また、中国国防省も談話を発表し、「一部の国が飛行計画を出さない立場を堅持しているのは無益で、無責任な態度で、真剣に反省すべきだ」と日本を強く批判しました。また、「関係国も言動を慎み、地域の安定に被害が及ぶことをしてはならない」として、アメリカをけん制しています。

「映画愛する皆さん、反対を」 秘密保護法案に高畑、宮崎監督ら呼びかけ スポニチ 12/3 ○「映画を愛する皆さんが反対の声を上げてくださるよう、心から呼びかけます」。日本の映画監督や俳優ら269人が3日、成立の可能性が高まる特定秘密保護法案に反対するよう、映画人やファンに求める呼びかけ文を発表した。 高畑勲、山田洋次の両監督ら5人が連名で呼びかけ文を作成。2日までに、是枝裕和、宮崎駿の両監督や俳優の吉永小百合、大竹しのぶら日本を代表する映画人を含む264人の賛同が集まった。高畑監督らは3日に「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」を結成し、廃案を目指すとしている。 発表した呼びかけ文は「戦前、心ならずも戦争に対する翼賛を押し付けられた映画界の先達の反省に立ち、その苦渋と悔悟の思いを受け止め、日本映画界は戦後の歩みを開始しました」と説明。  ★余談です。臣民が 束になって、1億人、2億人集まろうが、臣民で、決して主権者にはなれません。主権者は、一人でも、主権者です。我も主権者、安倍も主権者の一人に過ぎません。戦前とは、我々の立場が、逆転しているのです!! 主権者ですよ。
「旧日本軍敗退も国家機密」 言論統制体験の山田洋次監督 東京新聞 12/3 ○言論や表現の自由を制限する恐れが強い「特定秘密保護法案」の衆院採決を与党が強行した。懸念や反対の声が広がっているにもかかわらず、成立の可能性が高まっていることに、言論が統制された戦時中を体験している映画監督の山田洋次さん(82)は「やり切れない思いです。この法律が通れば、この国は旧ソ連のような陰気な国になるのではないか」と語る。 この法案では、一般市民や報道機関は何が特定秘密になるかが具体的には分からない。戦争につながる情報も秘密になるのではないかとの不安もあることに「なぜそんなに恐ろしい法律をつくるか、そしてなぜ急ぐのか。その辺のことがさっぱり説明されていない」といぶかしむ。
参考人全員が懸念 秘密法案 「弾圧利用も」 参院特別委 東京新聞 12/3 ○参院国家安全保障特別委員会は三日午前、国民の知る権利を侵害する恐れがある特定秘密保護法案に関する参考人質疑を行い、三人全員が、廃案か慎重審議を求めた。 日弁連で法案を検証する江藤洋一秘密保全法制対策本部長代行は、「知る権利と秘密の指定のバランスからみると、秘密の必要性が過剰に強調されている」と指摘。市民デモを「テロ」になぞらえた自民党の石破茂幹事長の発言を批判し、「法案が言論弾圧や、政治弾圧に利用される恐れがある」として廃案を求めた。 日比野敏陽(としあき)新聞労連中央執行委員長は、法案で処罰の対象となる「著しく不当な取材」の定義について、「極めてあいまいで、政府側が判断する」と強調。捜索や捜査を受けただけで記者や公務員を萎縮させる悪影響が生まれ、国民の「知る権利」も侵害されると訴え、廃案を求めた。 江藤、日比野の両氏は野党が推薦した。 一方、与党が推薦した瀬谷俊雄元全国地方銀行協会会長は、「行政が独走するのではないかとの懸念はあり得る。恣意(しい)的運用の弊害はあるかもしれない」との懸念を示した。法整備には理解を示したものの、「慎重審議は必要だ。顕在化する懸念があるなら、それを防ぐ手だてを講じるべきだ」と述べ、修正などの対応を求めた。
秘密法案、参考人全員が懸念表明 会期末へ攻防激化 東京新聞 12/3
7野党 慎重審議要求 秘密保護法案 抗議集会 東京新聞 12/3 ○民主党、日本維新の会、みんなの党など野党七党は三日午後、特定秘密保護法案をめぐる抗議集会を国会内で開いた。各党の代表者はそれぞれ、法案の慎重審議や廃案を要求。日本維新の会、みんなの党は同法案について与党と修正合意しているが、慎重審議を求める構えだ。
JA全中が都内でTPP集会 「裏切る結果もたらすな」 東京新聞 12/3 ○TPP交渉の参加国は7日からシンガポールで閣僚会合を開催する。JA全中はこの会合が交渉全体の「大きなヤマ場となる」とみている。
みんなの党、武器輸出三原則見直し敵基地攻撃能力の保持検討…安保政策原案判明 産経新聞 12/3  ○渡辺喜美代表が掲げている集団的自衛権の行使容認に加え、武器輸出三原則の見直しと、敵基地攻撃能力の保持に向けた検討を盛り込んだ。安倍晋三首相の考え方に近い内容となっているが、党内には与党志向を強める渡辺氏に不満がくすぶっており、強引に決定すれば党分裂の動きが加速するのは確実だ。  ★大雑把に言えば、この連中は、我々をまた、臣民に貶めたい!?希望を持つ者!?
首相 「NSCで安保政策推進」 関係閣僚へ指示 東京新聞 12/3 ○安倍首相は3日の安全保障会議で、4日に発足する国家安全保障会議(日本版NSC)に関し、政府を挙げて安全保障政策を推進するよう関係閣僚に指示した。初会合では、外交・安保政策の包括的な指針として初めて策定する「国家安全保障戦略」や新防衛大綱に加え、中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏も議題とする方針だ。
特定秘密保護法案 反対訴え 鳥取市でパレード 日本海新聞 12/3 ○参加団体は、「丁寧に議論を尽くすべき」「国民の声を無視した法案は誰のもの」と法案反対の声を上げ、横断幕を先頭に×印が書かれたマスクやプラカードでアピールした。 自民党の石破茂幹事長のブログ問題にも「市民のデモをテロ行為呼ばわりすることは民主主義破壊の暴言」として、同氏の事務所に抗議文を提出した。 パレードは、同法案の衆院通過を受けて鳥取県労連などが中心になって実行委員会を結成して実施。新日本婦人の会鳥取支部などの団体が参加を呼び掛けた。
石破氏の認識 政府与党の姿勢を疑う 岩手日報 論説 12/3 ○盛岡市中心部では、特定秘密保護法案や環太平洋連携協定(TPP)参加に反対する「テロ」が相次いだ-。自民党の石破茂幹事長の認識に従えば、こんな表現になる。 自身のブログで、こうした活動を「単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない」と批判した。デモをテロになぞらえた部分は撤回したが、まごうことなき本音だろう。 弁明が振るっている。「テロ」とした部分は「(デモがテロの)全ての要件を具備するわけではないので」撤回するという。特定秘密保護法案が成立すれば、早速「要件」を整えてデモを取り締まるのではないかと疑ってしまう。
盛岡で反TPP集会 県内52団体、800人が参加 岩手日報 12/3 ○県内52団体で組織する「TPP等と食料・農林水産業・地域経済を考える県民会議」(代表世話人・田沼征彦県農協中央会長)は2日、盛岡市内で環太平洋連携協定(TPP)参加反対の総決起集会を開いた。7日からのシンガポールでの閣僚会合を前に、農林水産、建設、生活協同組合関係者らが業種を超えて「TPPは復興の足かせだ」と反対を訴えた。
名護市長 「辺野古にも住民」 公約撤回を批判 琉球新報 12/3 ○政府・自民党が県選出国会議員や党県連に圧力をかけ、米軍普天間飛行場の辺野古移設容認に転じさせたことに関し、「辺野古や周辺にも市民は住んでおり、(普天間周辺と)命の尊さ、重さは何も変わらない。住民を犠牲にして国防や事業を進めてはならない」と述べ、「危険性除去」を大義名分に移設を強行しようとする動きに強く反発した。

テロ理由に「秘密」膨張 条文定義にも「その他」 東京新聞 12/3 ○自民党の石破茂幹事長が自身のブログで特定秘密保護法案に反対する国会周辺などのデモを「テロ」と例えた問題で、野党は二日、「暴言だ」などと一斉に批判の声を上げた。石破氏の発言は、テロの定義が拡大解釈される懸念を強めたが、同時に政府が「テロの防止」を理由に際限なく特定秘密の範囲を広げ、国民の「知る権利」を制限する恐れがあることも鮮明になった。…秘密保護法案は、全体で三十カ所以上の「その他」がちりばめられていることで、権力側が恣意(しい)的に秘密を拡大する懸念が指摘されているが、テロの定義の条文にも「その他」が入り込んでいる。
秘密保護法案:「照会受けた病院に通院歴など回答義務」 毎日新聞 12/2
秘密情報と明確な認識なくても罪 不正取得行為で森氏が言及 東京新聞 12/2 ○森雅子内閣府特命担当相は2日の参院国家安全保障特別委員会で、特定秘密保護法案が罰則対象とする特定秘密の「不正取得行為」に関し、取得した人に特定秘密指定情報だとの認識が明確にない場合でも罪に問われる可能性があるとの認識を示した。「特定秘密を『取得するかもしれない』と認識しつつ、不正アクセスを行う場合には不正取得罪になる場合がある」と述べた。
秘密保護法案は知る権利へのテロ 作家らが反対する女性集会 東京新聞 12/2 ○特定秘密保護法案に反対する集会やイベントが2日、国会周辺で相次いで行われた。「法案こそが『知る権利』へのテロだ」。石破茂自民党幹事長が反対運動をめぐり「絶叫戦術はテロ行為と変わらない」とブログにいったん記載したことへの批判の声も次々に上がった。 東京・永田町の参院議員会館前では、「国会前キャンドル行動」が実施され、多くの市民らが集まった。「秘密保護法反対」「知る権利を侵害するな」とシュプレヒコールを上げた。衆院第1議員会館では、作家の落合恵子さんらが女性たちの反対集会を開いた。
ANN: 「定義が不明確」国連高官が秘密保護法案に懸念 12/3 ○秘密保護法案について、国連のピレイ人権高等弁務官が記者会見で懸念を表明しました。「秘密の定義が不明確で、政府にとって不都合な情報も秘密にできる」と指摘し、「日本の憲法が定める情報へのアクセスと表現の自由を保障することなく、急いで法案を成立させないように」と釘を刺しています。  ★然り! 最高法規、法の支配、厳守のこと。公務員、首相、議員諸君!
首相 秘密保護法案の今国会成立を強調 NHK 12/2
NHK: 「振り込め詐欺」過去最悪に 12/3 ○「振り込め詐欺」の被害額はことし10月までに383億円を超え、過去最悪となった去年の被害をすでに上回り、被害の拡大に一向に歯止めがかからない深刻な状況が続いています。  ★御用心
「道徳」 格上げし 「特別の教科」 に 文科省会議が報告書 日経新聞 12/2 ○文部科学省の有識者会議は2日、現在は正式教科でない小中学校の「道徳の時間」を「特別の教科」(仮称)に格上げし、検定教科書の使用を求める報告書をまとめた。近く下村博文文科相に提出する。文科省は中央教育審議会の議論を踏まえて学習指導要領を改訂する方針で、2015年度の教科化を目指す。  ★後戻り、復古…

ANN: “防空識別圏”中国が米の飛行計画提出を「称賛」 12/3 ○中国外務省・洪磊副報道局長:「(アメリカの飛行計画の提出は)中国側と協力して、東シナ海の空域での飛行秩序と安全をともに守ろうという建設的な態度の表れである」 中国外務省の報道官は、アメリカの航空会社が飛行計画を提出したことについて「称賛する」と述べて評価しました。一方、国内の航空各社に飛行計画を提出しないよう求めている日本政府の対応について、「わざと政治問題化させている」と批判しました。そのうえで、東シナ海での飛行の安全と秩序維持のため、中国に協力するよう訴えました。
ANN: バイデン副大統領が来日 日米で防空圏撤回要求へ 12/3 ○バイデン副大統領は、日・中・韓3カ国歴訪の最初の訪問地として、2日夜、羽田空港に到着しました。3日に予定されている安倍総理との会談では、中国が設定した防空識別圏の問題について「飛行の自由の原則を不当に侵害するものだ」などとして、撤回を求めることで一致する見通しです。また、TPP=環太平洋経済連携協定については、主要農産品の関税撤廃などを巡って日米間の交渉が難航していますが、年内の合意に向けて努力することを確認します。さらに、普天間問題も日米合意の進展に向けて協議します。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: