FC2 Blog Ranking
2013-12-13

12/13: オスプレイ17機等導入 次期中期防の全容 専守防衛、憲法9条違反 法律で、最高法規=憲法を乗り越える!?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・5000万円問題の猪瀬知事、会見3分あまりで打ち切り  13時10分  ★会見3分!? 何をするつもりだったのか??? 自爆か。
 ・徳洲会事件、徳田議員の姉「徳田家は違法選挙の中心」  18時13分
 ・秘密保護法公布、元首相ら安倍首相に拙速な運営を戒める意見  18時56分   ★謹聴せよ、安倍コベ氏? 甲斐なければ、次の手!?を。
 ・NHK次期会長に浮上の籾井氏「まだ何も言われていない」  19時21分
 ・難病患者の自己負担、月額最大3万円までに  19時21分
 ・韓国政府、中国への飛行計画提出を容認  4時28分   ★日本孤立との報道も
 ・茶畑で男性死亡、自殺の可能性 所沢市  4時5分
 ・障害者施設で入所の少年死亡 職員の暴行後  3時44分
 ・原発事故「有害業務」めぐり18社是正勧告  3時13分
 ・14年度予算編成の基本方針を閣議決定  1時47分

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月13日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 「逆らう国民はテロリストだ!」(フライデー)   (笹井明子) ○今日発売のフライデー(12月27日号)の表紙に、石破幹事長の不気味な顔と『自民独裁化で始まる監視社会 恐怖のストーリー「逆らう国民はテロリストだ!」』というコピーがあったので、思わず買ってしまいました。
「護憲+」ブログ: 「茶色の朝」は始まっている  (パンドラ) ○笹井さん、百山さん、蔵龍隠士さんのお話を聞いていたら、東京新聞に掲載さていた、ソフト自衛隊作戦を思い出しました。
「護憲+」ブログ: TVエンタメ番組に、警視長出演(攻勢)の件  (蔵龍隠士) ○46歳の警視長なんて、なんだろう? 茶の間に、こんな手合いが堂々と入り浸ってきたこの当節とは、なんと危険な、洗脳の、刷り込みの回り舞台なのかと、憤りがこみ上げてきた。
「護憲+」ブログ: 今年の漢字  (笹井明子・百山)
イシャジャの呟き: 大雪  誕生日の日 ヤツデ 花言葉 分別
 今日のトピックス Blog12/12: 原発違法(10時間超残業)労働で是正勧告=東芝など18社&福島第1原発 別ルートからも汚染水外洋へ!?

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年10月28日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

地元2町が原発廃炉を了承 福島第1の5、6号機 東京新聞 12/13 ○東京電力は13日、福島第1原発5、6号機の廃炉方針について、地元自治体である福島県の双葉町と大熊町への説明を終えた。両町とも廃炉方針を了承した。東電は来週、福島県にも説明し、了解が得られれば廃炉を正式に決める。
焦点/福島第1周辺除染目標 揺れる 「1ミリ」(上) 安全基準化、帰還に影 河北新報 12/13 ○福島第1原発事故で政府が除染目標に掲げる「年間被ばく放射線量1ミリシーベルト以下」をめぐる議論が再燃している。国際原子力機関(IAEA)が「さほどこだわる必要はない」と見解を示し、自民党は追認姿勢を打ち出した。原発周辺の被災地では今、「1ミリシーベルト」が安全基準化し、避難住民が帰還をためらう要因になっている。除染効果の面で現実的でないという声も強まっている。
原発違法労働 3カ月、延べ100人超 東京新聞 12/13
 ○事故前は、食事や休憩などで作業を中断していったん線量計を返却した後、線量計を借り直してもそれまでの労働時間が積算され、計九時間半でアラームが鳴る設定だった。何度線量計を借りても十時間を超えたかどうかすぐに分かるようになっていた。 ところが東電は事故後、線量計の設定をそれまでの労働時間が積算されない形に変えたため、線量計を借り直せば、また九時間半後までアラームが鳴らないことになった。被ばくの恐れがある環境での実労働時間を把握するには、一日に借りた線量計すべてのデータを足したうえで、休憩時間などを引かなければならなくなった。 今回の作業員らは、アラームが鳴る前に、上からの指示で敷地を出て、新しい線量計を借り直して残業していた。すぐに一日の労働時間が分からないことが十時間超えの違法労働の広がりにつながった。設定の変更について東電は「事故後は敷地のほぼすべてで放射線量が高くなり、線量計を持ったまま昼食や休憩を取るようになった。これらは労働時間でないのに積算されてしまう。線量計で労働時間を管理できなくなり、設定を変えた」と説明している。  ★設定を変えた???なんて、曰わっているが、合意乃至よくよく説明の上なのか? 加えて、そもそも、従業員、労働者の安全衛生管理(義務)を何と心得ているのか! 重要度、労働時間の管理以下と了見しているのか!? 人がいないと、廃炉も除染も、目下の危険対策すら出来もしないというのに、こんな対応で、事業目標、目的は、果たせるのか???
中間貯蔵施設 30年期限 法制化検討 東京新聞 12/13 ○東京電力福島第一原発事故に伴う除染で出た汚染廃棄物を保管する国の中間貯蔵施設をめぐり、政府が建設候補地である福島県の同意取り付けに向けて、三十年以内に県外で最終処分する法制化の検討を始めたことが十二日、分かった。政府が法制化について具体的に検討するのは初めて。 福島県側の強い要請があり施設の早期建設に必要と判断。しかし法制化しても県外で受け入れ先を見つけるのは極めて困難で、政府内では慎重論も強い。 福島県の佐藤雄平知事らはこれまで「三十年期限」を繰り返し求めており、政府関係者は「施設受け入れをお願いする上で避けて通れない。多くの困難はあるが、どんな可能性があるか検討したい」と説明。除染や中間貯蔵施設について定めた放射性物質汚染対処特措法の改正も視野に、法制化を検討する仕組みづくりに着手したことを認めた。
土壌の性質が影響か 南相馬、コメの放射性セシウム検出 福島民友 12/13 ○県などの調査では、土壌に含まれる成分のうち、セシウムを土に固定しておく粘土質の割合が低く、逆に農作物に吸収されやすいセシウムの濃度は高かった。

エネルギー計画 民意無視した原発回帰 北海道新聞 社説 12/12 ○民意を無視した政策転換と言わざるを得ない。  政府は中長期的なエネルギー政策の指針となるエネルギー基本計画の素案で、民主党政権が掲げた「原発ゼロ目標」を否定し、原発を「重要なベース電源」と位置付けた。  使用済み核燃料を再利用する核燃料サイクル政策も推進する方針を打ち出している。  原発の効率性、低コストなど、言い古されたメリットを無反省に列挙する姿勢には驚く。  まるで福島の惨事が起きなかったかのような態度ではないか。  福島第1原発事故は収束せず原因解明も途上だ。多くの住民がいまだに避難生活を余儀なくされている。  こうした現実から目をそらし、エネルギー政策を旧態に戻すのは許されない。  ★如何にも、左様。

福島第1原発 別の排水溝からも汚染水 直接、外洋に流出か 赤旗 12/12 ○福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で、汚染水漏れタンク近くを通る排水溝とは別の排水溝からも、国の基準を超える放射能汚染水が直接外洋に流出している可能性があることが11日までに分かりました。
原発違法労働で是正勧告 10時間超東芝など18社に 福島第一 東京新聞 12/12 ○原発での作業は被ばくを伴うため、労使が合意しても通常の八時間のほかは、二時間の残業しか認められていない。 しかし、複数の作業員の証言によると、現場責任者らから、線量計に内蔵されたアラーム(九時間半に設定)が鳴る前に、いったん線量計を管理施設に返して原発を退出し、線量計を借り直して現場に戻るようにたびたび言われたという。 東電による汚染水対策が進まないことを受け、国が税金を投入して対策に乗り出す姿勢を強めてからは、工程通りに作業を終わらせるよう、現場への圧力が強まった。作業員らは「国が、重要な設備だから早くしてくれと言っている」「今日明日で何とかしなくてはならない」と急がされ、残業するように求められたという。 東芝と東芝プラントシステムは勧告の事実を認めた。担当者は「線量計の借り換えは(作業)時間をごまかすためではなかった。原発内の休憩所での打ち合わせや待機時間も労働時間に含まれると国に確認した後は改善した」と話した。 発注者で、線量計を貸し出している東電は「元請けに線量計のデータを提供し、労務管理をしてもらっている。(違法な長時間労働は)把握していない」と答えた。
シカとイノシシ 基準超セシウム 那須塩原など 東京新聞 12/12

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 虚勢張り「偽」をば突かれて「秘」となりぬ ・ブログ連歌(343)
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラムのご案内】『もういいかい ハンセン病と三つの法律』鑑賞会、安田浩一×山本弘「ヘイトスピーチとレイシズム問題を考える」など
市民社会フォーラム: 京都から秘密保護法廃止(撤廃)運動を開始しましょう!【12・20緊急学習&討論会】「秘密保護法廃止に向けて何ができるのか?」(講師:小笠原伸児弁護士)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 井上章一が 手話通訳問題と今年の漢字を語る
@動画: どうする介護離職 ~職場を襲う“大介護時代”~/NHK・クローズアップ現代
@動画: 自民党・石破幹事長 処罰に言及 「メディアが秘密情報を報道するのは、何らかの方法で抑制されるだろう」/報道ステーション
@動画: 戦後68年 いま、ニッポンの平和を考える/NHKスペシャル

ダイヤモンドオンライン: 「リアル」を知らない政治家に動かされてよいのか?食費1ヵ月3600円の当事者が語る「生活保護リアル」 ――政策ウォッチ編・第51回 ☆本田由紀さん ツイート
ニューズウィーク日本版: 中国と世界、そして日本  ふるまい よしこ
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【委員たちに訴えよう!】エネルギー基本計画トンデモ素案に抗議!!18:00~18:40@経産省前
市民社会フォーラム: ストップ!秘密保護法…抗議アピール 12月13日(公布の日)朝8時半~@官邸前

【京都YWCA平和委員会:カフェフリーデン 緊急学習会】やばいよ!やばいよ!秘密(ヒミツ)保護法案

許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 秘密保護法公布、元首相ら安倍首相に拙速な運営を戒める意見 12/13 ○政府は、13日特定秘密保護法を公布しました。総理や官房長官などを経験したベテラン政治家らが集まる会合では、安倍総理に対し拙速な運営を戒める意見が出ました。 13日、国会近くのホテルに集まったのは村山元総理や武村元官房長官、さらに野中元官房長官といった顔ぶれ。会合の名称は「国を憂うる集い」です。 「秘密保護法の拙速な審議について、遺憾の意を表し、今後の運営について慎重を強く望む」(亀井静香衆院議員) 会合の出席者からは、秘密保護法について、「このまま運用しても国民の理解を得られない」、「安倍総理に堂々と意見を言えないのは政治の劣化だ」などの意見が出され、安倍総理に申し入れることにした、ということです。
TBS: 徳洲会事件、徳田議員の姉「徳田家は違法選挙の中心」 12/13 ○スターン容疑者は、まず、「逮捕・起訴されたことに全く異論は無い」「有権者や職員・患者様に深くお詫び申し上げます」と謝罪しました。 そのうえで、「徳田家は違法選挙の中心にいた」、「止める立場にあったが多くの方々を誤った方向に導いた」として、父親の徳田虎雄前理事長や逮捕・勾留中の家族に向け、「きちんと責任を取らねばならない」「何事も隠さず罪を恐れず事実を語って欲しいと切望します」「真実を語らないことはかえって多くの人を不幸にすると思います」と述べました。 弁護人によりますと、スターン容疑者は、当初容疑を否認していましたが、「毅議員をかばうために多くの人が無理をしているのではないか」と考え今回の意見陳述を希望したということです。
TBS: 5000万円問題の猪瀬知事、会見3分あまりで打ち切り 12/13 ○13日最終日を迎えた東京都議会。正午前に登庁した猪瀬知事の表情には疲れが色濃くにじみます。徳洲会からの5000万円の資金提供をめぐり、追及が続く都議会では、13日も各会派から厳しい声が相次ぎました。 「欺まんに満ちた答弁に終始してきたことは、断じて許されない。責任を取って辞職すべき」(共産党 松村友昭都議) 「もはや知事は辞職に相当すると判断せざるを得ません」(公明党 斉藤泰宏都議) 「これまでのような曖昧な説明では、不信任決議の提案も辞さない」(民主党 西沢圭太都議) 厳しい言葉に時折うつむきながら、知事は、議場の発言を聞いていました。
 「私なりの責任の取り方として、今後1年間の知事の給料を全額返上したいと思う」(猪瀬知事 都議会総務委員会・9日) 9日の総務委員会の冒頭、一連の問題の責任を取るためとして、知事は来年1年間の給料およそ1920万円を返上する意思を表明し、条例改正案を都議会に提出しました。 しかし・・・ 「閉会中の継続審査に付されることを望みます」(きょうの本会議) 「異議なし!」 都議会側は「知事の説明は不十分だ」として、条例改正案を採決せず継続審議とすることを決めました。都議会のある幹部は「給料返上を認めてしまうと、責任を取り終えたことになりかねない。納得いくまで何日でも集中審議をやる」と話しています。
オスプレイ17機導入明記 次期中期防の全容判明 東京新聞 12/13 ○政府が17日に閣議決定する次期中期防衛力整備計画の全容が13日に判明。2014年度からの5年間でオスプレイ17機を導入すると明記し、離島防衛強化のため無人偵察機3機、水陸両用車52機の新規購入も明示した。 他に大砲を備え戦車と比べて軽量で空輸ができる「機動戦闘車」を99両整備するほか、最新鋭ステルス戦闘機を28機購入することも盛り込んだ。戦闘機に空中で給油できる輸送機3機も導入し、増強を図った。中期防は初めて策定される外交・安全保障政策の包括的な指針や、新たな防衛大綱とともに閣議決定される。  ★専守防衛を逸脱は、一見明白だ。憲法9条違反が強く疑われる。法律を以て、最高法規=憲法を乗り越えようとしている! 或いは、内に向かって、自由人権を阻害、制限しようとしている。しかも、遮二無二。外に向かっては、相手もあること故、思い通りには行き難いが、うちに向かっては、装備的にも、到底対抗できるものではないから、安安と甚大な人権侵害に繋がる!? 先手先手で、歯止めをかけないと。“戦争”には、抑止と備えが大事だ。
オスプレイ、本土駐留へ 候補地選定 沖縄負担軽減図る 朝日新聞 12/13 ○政府は12日、米新型輸送機オスプレイの格納庫を、沖縄県以外の本土の陸上自衛隊基地に建設する方針を決めた。来年度予算案に候補地選定のための調査費を計上する。  ★沖縄の負担軽減??? 日本総体の軍事負担を増やしているだけではないのか

ANN: 死刑執行の張成沢氏「金正恩氏にクーデター」と… 12/13 ○張成沢(チャン・ソンテク)氏は、機関銃で射殺された可能性があるということです。北朝鮮のメディアが13日朝、金正恩第1書記の叔父の張氏が死刑判決を受け、直ちに刑が執行されたと伝えました。 朝鮮中央放送(13日朝):「逆賊である張成沢を厳しく断罪・糾弾し、共和国刑法第60条に基づき、死刑に処するものとした。判決は即時、執行された」 朝鮮中央通信によりますと、12日に特別軍事裁判が開かれ、張氏は国家転覆陰謀行為を犯したとして死刑が言い渡されました。法廷で張氏は、経済の破綻状況に現政権が何の対応もできていないと人々に不満を抱かせたうえで、金第1書記に対してクーデターを試みていたなどと罪を認めたと伝えられています。死刑は判決直後に執行されたということです。

米無人機が結婚式の車列を誤爆、14人死亡 イエメン CNN 12/13 ○イエメンの国家治安当局者は12日、米軍の無人機が結婚式の車列を誤爆し、14人が死亡、22人が負傷したと語った。うち9人は重体だという。当局者2人がCNNに語ったところでは、車列はアルバイダ州ラッダ近郊を走行中に攻撃された。米軍の無人機は、国際テロ組織アルカイダのメンバーが乗っているとの情報を受けてこの車列を狙ったという。しかし「犠牲者の中にはイエメン政府が手配中の容疑者はいなかった」と当局者は話している。攻撃されたのは11台で構成される車列のうちの4台で、2台は完全に破壊された。犠牲者のうち2人は地元部族の有力指導者だったという。米当局はこの情報についてコメントを避けた。ラッダの住民はイエメン政府に対し、同地域での無人機による攻撃をやめさせるよう訴えている。現場を目撃した男性は、「この町では罪のない民間人が50人以上も無人機に殺されてきた。犠牲者はみんな、政府のテロ対策を支持していた。だが政府が介入しなければ、部族や家族の支持は得られなくなる」と憤りをあらわにした。
NNN: イエメンテロの瞬間 監視カメラの映像公開 12/13 ○イエメンで起きた大規模テロの一部始終を捉えた監視カメラの映像が公開された。  ★なんと、『一部始終』ビデオに、収まり、放送、広告できるとは。
失踪者はCIA要員、と米報道 イランで数年前 東京新聞 12/13 ○AP通信と米紙ワシントン・ポストは12日、数年前からイランで行方不明になっている元連邦捜査局(FBI)捜査官のロバート・レビンソン氏が、中央情報局(CIA)の秘密要員として働いていたと報じた。 同氏は本来、スパイ活動を許されないCIA分析官に雇われており、関与した計10人の分析官らが解雇などの懲戒処分を受けた。APは「近年で最も深刻なCIAの不祥事」としている。 レビンソン氏は2007年にイラン入国後、行方が分からなくなり、ここ3年ほどは生存を示す情報がない。

TBS: iPS細胞から腎臓組織の一部、熊本大学が成功 12/13 ○熊本大学の西中村隆一教授らの研究グループは、マウスの胎児を使った実験で、下半身を形成する前の細胞の中に、腎臓に成長する細胞が含まれることを見つけました。研究グループでは、この腎臓への成長の過程で必要となる、5種類のタンパク質を特定し、ヒトのiPS細胞に5段階にわけて適切な濃度で投与することで、腎臓の組織の一部を作り出すことに成功しました。立体構造を持つ腎臓の組織ができたのは世界で初めてです。 今後は尿を排出するための組織を作り出す方法の研究などが課題となり、腎臓病の薬の開発につながることなどが期待されています。
国家による監視の制限、世界の作家500人が国連に要求 AFPBB 12/12 ○500人を超える世界の著名作家が10日、国家による大衆監視は基本的自由を侵害する行為だとして、国際法の制定を求める署名を国連(UN)に提出した。南アフリカのJ・M・クッツェー(J.M. Coetzee)氏やドイツの ギュンター・グラス(Gunter Grass)氏などノーベル文学賞受賞者も名を連ねている。米政府による監視活動については今年6月、米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)に勤務していたエドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者によって暴露された。「大衆監視に反対にする作家たち(Writers Against Mass Surveillance)」と銘打った署名は、国家による広範囲なインターネット通信傍受を民主主義の侵害と位置づけ、そうした監視を制限する「デジタル著作権」を定める国際法の新設を求めている。世界80か国以上、562人の作家が署名し、英ガーディアン(Guardian)紙など各国の新聞約30紙に掲載された。 作家たちは署名と共に声明を発表し、大衆監視がすべての市民を容疑者と疑って扱うものだと批判した。「大衆監視の規模は、この数か月で誰もが知るものとなった。マウスを数回クリックするだけで、国家は個人の携帯端末や電子メール、ソーシャルネットワーク、インターネット検索などにアクセスできる。インターネット企業との連携の下、個人の政治的な傾向や活動を追跡することができ、個人のデータを収集・保管している」「民主主義の基礎となる柱は、人格を不可侵のものとする個人の尊厳である。すべての人には、見張られず、妨害されない権利がある。しかし大衆監視を目的とした国家と企業による技術開発の乱用により、この基本的人権がまったく無効とされている」
派遣制度3年の上限規制廃止 企業の継続利用可能 東京新聞 12/12 ○派遣を3年の期間を超えて利用したい企業や、労働者を送り出す人材派遣会社に大幅な規制緩和となる。職場で正社員が派遣に置き換えられ、不安定な雇用が拡大する懸念もある。厚労省は年内に報告書を取りまとめ、来年の通常国会に労働者派遣法改正案を提出する方針。
ANN: 組織ぐるみで隠蔽か…JR北、脱線直後にデータ改ざん 12/13 ○JR北海道は、脱線事故の直後に保線の担当者が現場のレール幅が実際39ミリ広がっていたにもかかわらず、25ミリと改ざんして報告していたことを明らかにしました。さらに、上部組織の函館保線所が、改ざんを隠蔽(いんぺい)しようとほかの9カ所の数値も変更するように指示していたということです。貨物列車が脱線した現場のレール幅は、脱線の危険性が高いレベルに広がった状態だったにもかかわらず、JR北海道は脱線事故が起きるまで3カ月間放置していました。
【特定秘密保護法】 <ウォッチ> 衆参議長の下に監視の諮問機関 自民が案検討 東京新聞 12/12 ○自民党は、特定秘密保護法で漏えいが禁じられる「特定秘密」を国会が監視する仕組みとして、衆参両院議長の下に国会議員をメンバーとする諮問機関を置く案の検討を始めた。中谷元副幹事長が十一日、日本外国特派員協会での講演で明らかにした。各党に賛同を呼び掛け、関連する国会法改正案を来年の通常国会に提出する方針だ。 国会の各委員会が特定秘密の提供を政府に求める際、諮問機関がその内容を精査することを想定。秘密の提供を受けた各委員会は、非公開の「秘密会」で審議する予定だ。  ★政府だけでは、と。立法府にも、「特定秘密」??? 「特定秘密」を国会が監視する仕組みとして、『衆参両院議長の下に国会議員をメンバーとする諮問機関を置く案』??? 国会を監視する??? 立法府は応じるのか? 訳わからないお話。=国会の構成員が、国会を監視、つまりは、国会議員を監視する、のか!? 蛇足だが、面従腹背するのか、それとも、首相・党のトップダウンがあれば、ご無理ごもっとも、と、指示に従うのか??? =自爆テロのようにも見えるが。
安保戦略に 「愛国心」 明記 自公了承 武器輸出 基準緩和 東京新聞 12/12 ○政府は十一日、初めて策定する外交・安全保障政策の指針「国家安全保障戦略」に「愛国心」を盛り込むことを自民、公明両党に説明し、了承を得た。紛争当事国などへの武器や関連技術の輸出を禁じた武器輸出三原則の見直しも明記する。政府は十七日に安保戦略と新防衛大綱、中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定する。  愛国心は、社会的基盤の強化の項目で「諸外国やその国民に対する敬意を表し、わが国と郷土を愛する心を養う」と表記する。第一次安倍政権が二〇〇六年の改正教育基本法に盛り込んだ「わが国と郷土を愛する態度を養う」という表現を参考にした。安全保障分野で国民に愛国心を強制することにつながる恐れもあるが、自公の出席議員から目立った異論は出なかった。  ★無気力議員!? =愛国心、ありやなしや??? 矛盾では。
自衛隊官舎 無料対象者を拡大 来年度には1万3000戸 産経新聞 12/12 ○自衛隊官舎の家賃引き上げをめぐる財務、防衛両省の調整が決着したことが11日、分かった。自衛隊の駐屯地・基地から100メートル未満としていた無料官舎の対象をおおむね2キロまで拡大し、居住者の大半を無料とする。財務省は無料となる対象者を部隊長など「特定の任務を持つ自衛官」に限定しようとしたが、最終的に防衛省の要求を受け入れた。 防衛省は現在約600戸の無料官舎を平成26年度に1万3千戸、30年度には2万2千戸程度まで拡大し、全官舎数の5割弱を無料対象とする方針。無料官舎の基準は緊急時に非常招集される海上保安庁や警察庁にも適用される見通しで、近く財務省が発表する。 2キロ圏外の自衛隊官舎についても2倍としていた家賃の引き上げ率を1・3倍程度に抑制する。単身赴任者の家賃は現行水準をおおむね維持する方針だ。 国家公務員の官舎をめぐっては、民主党政権時の昨年11月、民間相場よりも格安だとして財務省が26年4月から最大2倍まで引き上げる計画を発表。  ★ニンジンぶら下げ!? 警察国家、夜警国家へ? いい子に、ご褒美、か。 いい子は、(益々)元気に!? 御用心、ご用心!?
「武装工作員を制圧せよ」 陸自と秋田県警が共同訓練 産経新聞 12/12 ○強力な殺傷能力を持つ武器で武装した外国工作員が侵入し、首相が自衛隊に治安出動命令を出した-との想定で、陸上自衛隊と秋田県警の共同実動訓練が12日、秋田市寺内の陸自秋田駐屯地で行われた。 陸自第21普通科連隊から約50人、県警機動隊から約20人が参加。それぞれが持つ装備や武器を紹介し合った後、武装工作員が乗った車を停止させて制圧する手順などを訓練した。 自衛隊への治安出動命令は、自衛隊法に基づいて、警察力で治安を維持することができない場合に適用されるが、これまで一度も出されたことはない。  ★荒唐無稽な想定、ごっこ!? 無駄遣い、というより、国内向けの、締め付け劇、劇場化。刷り込み!? 主権者は、益々、窮屈に!? 跳ね返せ!主権者、市民!!

NNN: 韓国政府、中国への飛行計画提出を容認 12/13 ○韓国政府はこれまで、自国の航空会社に対し、中国の設定した防空識別圏を飛行する際に飛行計画を出さないよう指示していた。しかし、「きょうからは各社の判断に任せる」として飛行計画の提出を容認し、大韓航空やアシアナ航空など一部の航空会社が提出を始めた。 韓国は中国に対抗するかたちで識別圏の拡大を発表していたが、方針を変更した背景には中国との摩擦を避ける意向がありそうだ。 これに対し、中国外務省は「中国の領土と領空の安全を維持し、航空会社の飛行の安全と秩序に有益だ」と評価している。

【特定秘密保護法】 知る権利拡大へ 奮起を 機密情報スクープで拘束経験 仏ジャーナリストのダスキエ氏 東京新聞 12/12 ○「国民の知る権利は民主主義の基本。守るために戦い続けてほしい」。フランスのジャーナリスト、ギヨーム・ダスキエさん(46)は日本の特定秘密保護法成立を受け、今後、知る権利や報道の自由の拡大に向けたいっそうの奮起を日本のメディアに呼び掛けている。6年前、2001年の米中枢同時テロに絡む機密情報をスクープ。捜査当局に拘束され、取材源を明かすよう執拗(しつよう)に迫られた過酷な経験が身に染みているからだ。 「情報源を言うか、留置場行きか」。ダスキエさんは、捜査幹部の脅しの言葉が忘れられない。 米中枢同時テロの発生前にフランスの情報機関が国際テロ組織アルカイダのハイジャック戦略をつかんでいたことを示す文書を入手し、〇七年四月、仏紙ルモンドで報道。十二月に家宅捜索を受け、三十六時間、拘束された。起訴されていないが、「警察は私を公式文書でもテロリストと決めつけていた。情報を取るためなら国は何でもやる」。
【特定秘密保護法】 取材源保護 明文化を 国家 常に抜け道使う 東京新聞 12/12 ○機密情報のスクープがもとでフランス当局に拘束された経験を持つジャーナリスト、ギヨーム・ダスキエさんは、民主主義を支える「報道の自由」が侵される危険性を切々と語った。本紙との一問一答は以下の通り。  ◆仏ジャーナリスト 一問一答 …割愛…
「知る権利」 軽視またも 秘密法の根本思想露呈 石破氏発言 北海道新聞 12/12 ○特定秘密の報道の処罰の可能性を示唆した自民党の石破茂幹事長の発言は、国の安全保障や国益のためには、国民の「知る権利」や報道の自由も大幅に制限されるという、政府・与党が持つ特定秘密保護法の根本的な思想をあらためて露呈した。  「報道行為は処罰されない」。11日夕、記者会見での発言が報道されて騒ぎになると、石破氏は急きょ自民党本部に記者を集め、処罰を示唆した発言を撤回した。記者会見から、わずか1時間半後のことだった。
【特定秘密保護法】 「処罰」 言及の石破幹事長 秘密報道自制求める 東京新聞 12/12 ○自民党の石破茂幹事長は十二日、ニッポン放送のラジオ番組で、特定秘密保護法に基づいて指定された秘密情報を報道機関が報じることに重ねて疑問を呈し、自制を求める姿勢を示した。報道は処罰対象にならないと断った上で「外へ出すと国の安全に大きな影響があると分かっているが報道する。(その結果)大勢の人が死んだとなれば『それはどうだろう』というのはある」と述べた。  ★その時、政府は何をしてたんだ!? 想定での話だが。戦争等は、自然現象ではない。
派遣 全職種無期限に 非正社員化進む懸念 東京新聞 12/12 ○労働者派遣法の見直しを議論する厚生労働省の労働政策審議会部会が十二日開かれ、規制を緩和し、すべての職種で企業が派遣労働者を使い続けることができるようにする骨子案が示された。臨時的、一時的な仕事を担う例外的な働き方と位置付けられてきた派遣労働の「普通の働き方」への転換を意味し、派遣労働の固定化や、労働現場で正社員から派遣労働者への置き換えが進む恐れがある。  ★これで、日本の少子高齢化、人口減少社会は、防ぎ、止められるのか??? 否、益々、進めるもののように危惧されるが。 政府、厚生労働省、公務員って、誰に奉仕するものかな?
JR北、脱線現場も数値改ざん 「事故原因の可能性も」 東京新聞 12/12 ○北海道七飯町のJR函館線で9月に起きた貨物列車の脱線事故で、6月に脱線現場近くで計測した基準値を超えるレール幅の異常な広がりが実際には39ミリだったのに、事故の約2時間後に25ミリと改ざんされていたことが12日分かった。JR北海道は脱線原因になった可能性があると認めた。 札幌市の本社で記者会見した笠島雅之工務部長は6月以降、9月の事故までに脱線する限界値の43ミリを超えていた可能性があると説明した。現場付近のレールで補修が必要になる基準値は19ミリ。2倍超の数値が大幅に小さくされたことになる。  ★腐れば、ここまで、堕落し、人命・安全も無視できるようになるのかと、唖然とする。=中曽根・自民党政府の国鉄分割・民営化のツケ、大罪!?
JR6社、運賃改定申請 17年ぶり値上げ 東京新聞 12/12 ○来年4月の消費税率8%への引き上げに伴い、JR旅客6社は12日、運賃・料金の改定を国土交通省に認可申請した。カード型IC乗車券で、Suica(スイカ)のJR東日本だけが1円刻みで正確に増税分を反映させ、券売機で購入する切符と価格が異なる「二重運賃」となる。 4月1日から実施予定。JRの運賃値上げは、消費税率が5%に引き上げられた1997年4月以来。 他5社はカード普及率が低いため1円刻みを見送り、カード、切符とも10円単位で同じ価格に設定した。税抜き運賃に8%を上乗せし、10円未満を四捨五入。
死刑2人執行:日弁連、前日に世論調査意見書を提出 毎日新聞 12/12 ○12日午前、死刑囚2人の刑が執行された。死刑廃止についての社会的議論を呼びかけている日本弁護士連合会は前日、死刑制度に関する政府の世論調査の質問の仕方が誘導的だとして、是正を求める意見書を法務省に出したばかりだった。
 ◇日弁連「制度存続を誘導」 政府が実施している世論調査の質問は、「どんな場合でも死刑は廃止すべきだ」「場合によっては死刑もやむを得ない」などの項目を選ぶ形式になっており、意見書は「死刑制度の存続に誘導するような方式だ」と指摘。選択項目を「死刑は廃止すべきだ」「死刑は残すべきだ」などとより中立的な内容に変更するよう求めている。 日弁連の死刑廃止検討委員会は昨年9月、「死刑の代替刑として仮釈放のない終身刑の導入を求める」との基本方針を決議しており、意見書では「死刑の代わりに終身刑を導入すれば、死刑を廃止してもよいか」との質問を加えることも提案している。
2人の死刑を執行 第2次安倍政権で計8人 東京新聞 12/12 ○谷垣禎一法相は12日、確定死刑囚2人の刑を執行したと発表した。執行は9月12日以来で、第2次安倍政権で4回目、計8人となった。法相が命令した。数カ月おきに定期執行する政府の姿勢が鮮明になった。 執行されたのは、山梨県と新潟県で1986年に起きた連続殺人事件の藤島光雄死刑囚(55)=東京拘置所=と、大阪市で起きた中国人留学生ら2人殺害事件の加賀山領治死刑囚(63)=大阪拘置所。 法相は就任から約2カ月後の今年2月に3人、4月には2人、9月には1人の死刑執行を命令した。  ★昔の、宏池会も、ここまで落ちたか… 人斬り。
TBS: 来年度の税制大綱正式決定、軽減税率導入時期は曖昧に 12/12
中国の防空圏撤回求めず 米空軍首脳 「多くの国も設定」 東京新聞 12/12 ○米空軍制服組トップのウェルシュ参謀総長は11日、ワシントンで講演し、中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことについて「中国以外の多くの国も防空圏を設定している」と述べ、中国だけに撤回を求めるのは困難との見方を示した。 同氏はさらに、中国の防空圏をめぐり「間違いや誤解が生じかねない。中国側との協議が必要だ」と述べ、偶発的な衝突を避けるため、情報交換が重要だとの認識を表明。
TBS: 中国の防空識別圏、韓国の航空会社 飛行計画を提出開始 12/12
TBS: 首相、対中国防空圏でマレーシアに連携呼びかけ 12/12
秘密保護法以外にも 大企業支援・社会保障改悪… 悪法成立次々 赤旗 12/12 ○秘密保護法と一体となった国家安全保障会議(日本版NSC)設置法が成立しました。首相にあらゆる情報と権限を集中させる“戦争司令塔”ともいうべきもので、日本を「戦争する国」につくりあげるための機関です。 安倍晋三首相が臨時国会を「成長戦略国会」と名づけたように、規制緩和などにより「世界で一番、企業が活動しやすい国づくり」をめざす産業競争力強化法、「特区」をつくり大企業を支援する戦略「特区」法が成立しました。同法をめぐっては、会期末間近にもかかわらず、与党が参院内閣委員会の民主党委員長を無理やり解任し、与党委員長にさしかえ、たった1日の委員会審議で採決して本会議に送るなど、前代未聞の暴挙を重ねました。 社会保障分野では、先の通常国会で廃案になった生活保護法改悪が、衆参わずか8時間半の審議で成立しました。社会保障改悪の方向と工程を定める社会保障プログラム法も成立しました。教育分野では、高校生の授業料無償化の廃止法が成立。日本は再び、世界で数少ない公立高校授業料のある国に逆戻りしました。 ☆臨時国会で秘密保護法以外に成立した主な悪法  ※一覧有り
地元、あきらめと反発 京丹後の米軍レーダー、14年に設置 京都新聞 12/12  ★諦めて、何か良いことがあっただろうか???
猪瀬都知事―自ら進退を考えよ 朝日新聞 社説 12/12 ○もしも疑惑を追及する側にいたら、こんな言い訳は本人自身が許さないはずだろう。  ★人品からすれば、頷ける。
猪瀬知事釈明 もはや重責は担えない 毎日新聞 社説 12/12
猪瀬氏と5千万 「言葉の力」 はどうした 東京新聞 社説 12/12
国家安保戦略 なぜ書き込む 「愛国心」 東京新聞 社説 12/12 ○安倍内閣が来週決定する国家安全保障戦略に「愛国心」を盛り込む方針だという。なぜ心の問題にまで踏み込む必要があるのか、理解に苦しむ。「戦争できる国」への序章なら、容認できない。  ★異議なし
「県内」 容認浦添市長 公約の重みを受け止めよ 琉球新報 社説 12/12 ○浦添市の松本哲治市長が市議会で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を容認する考えを表明した。初当選した2月の選挙の際には県外移設を求める考えを示しており、事実上公約に反する答弁だ。 松本市長はこれまでも選挙時の政策や発言との齟齬(そご)が批判されてきた。政治家の発言、有権者との契約である公約の意味をよく理解していないのではないかと疑う。
TPP年内断念 安全揺らぐなら離脱を 琉球新報 社説 12/12 ○もう一度、国民の安全を守るという政府の役割の原点に立ち戻るべきだ。 環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合は年内妥結を断念した。日本の譲歩ばかりが目立つ交渉が、拙速の妥結に至らなかったのはむしろ幸運だった。TPPは農業だけでなく数多くの分野で国民の安全を揺るがしかねない。安全こそが中核的な国益、国民益だ。政府は、その原点が侵されると判断すれば、交渉を離脱することも視野に入れるべきだ。  交渉越年は各国の主張の隔たりが大きかったからだが、中でも米国の強硬姿勢が目立った。日本には関税の完全撤廃を求め続け、東南アジア諸国に対しては知的財産権延長を譲らなかった。  ★成程
共謀罪 内心の自由を侵さないか 信濃毎日新聞 社説 12/12 ○人を殺傷するテロ行為を未然に防ぐこと自体に異論はない。ただ、テロに限らず話し合っただけで処罰の対象にするのは行き過ぎだ。権力の意図的な運用を可能にし、憲法が保障する内心の自由を侵す恐れがあるからだ。  組織犯罪処罰法に「共謀罪」を新設する動きが表面化した。菅義偉官房長官はきのう午前の会見で「まだ決めていない」としたが、政府関係者は同法改正案を来年の通常国会に提出する方向で検討に入ったことを明らかにしている。  この法律は、組織的に実行された犯罪の刑を重くすることなどを定め、2000年に施行された。テロ行為だけでなく、市民団体のデモや「人間の鎖」などに適用される可能性がある威力業務妨害なども対象だ。

米中は敵でなく競争相手=中国当局関係者は厳しい態度-シンクタンク 時事通信 12/12
手話通訳「でたらめ」=マンデラ氏追悼式-南ア 時事通信 12/12 ○南アフリカのメディアは11日、マンデラ元大統領の追悼式で手話通訳を務めた男性が、オバマ米大統領ら各国首脳の脇で手話として全く意味を成さないでたらめの通訳を続けていたと報じた。 南ア紙シチズン(電子版)などによると、ケープタウンにある手話教育団体幹部は、男性について「完全なペテン師だ」と指摘し、「世界中の聴覚障害者社会が激怒している。彼はもし命が惜しいなら、白状すべきだ」と述べた。 追悼式は各国の首脳級約100人が出席。オバマ米大統領らが演説した式典の模様は全世界で中継、報道され、男性がその内容を手話で伝えることになっていた。 男性は南アの手話関連団体の間で全く知られておらず、なぜ起用されたかは不明。現在行方が分からないという。式典を主催した南ア政府は、経緯について「調査しているが(マンデラ氏追悼関連の)行事の準備で忙しく、結論は出ていない」と釈明している。  ★怪しげな成り行き!?

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: