FC2 Blog Ranking
2013-12-15

12/15: 日本の「牽制」失敗…中国、主張強める!?(読売) 安倍コベ氏、外交ベタ!? 主権者の軍事負担増大!? 物心両面

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・猪瀬知事、選挙スタッフ人件費を架空計上か  17時56分
 ・北日本と北陸、あすにかけ大荒れ  8時54分
 ・中国の無人探査機が月面着陸に成功、探査車が活動開始  9時31分
 ・マンデラ元大統領、故郷で国葬  12時0分
 ・アパルトヘイト撤廃で“特権”奪われた白人の思い  18時5分   ★後戻りは、決してしない。あってはならぬ。
 ・“自らドア開け転落”の車内映像、タクシー客が転落後ひかれ死亡  14日(土)18時30分
 ・元妻と暮らす実の子連れ去り、誘拐の疑いで男ら逮捕  1時42分
 ・死体遺棄の疑いでブラジル人の女逮捕  0時19分
 ・安倍首相「地域の緊張は誰の利益にもならず」  0時18分    ★誰が、孤立しているのか?何故?情報公開を
 ・張氏「死刑」の波紋 正恩氏の独裁、強固に  14日(土)18時42分

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月15日分 9:00 実施
今日の「○」と「×」: 「×」 違い過ぎてあぜん…張氏処刑、閣僚から驚きの声 「×」 違い過ぎてあぜん…張氏処刑、閣僚から驚きの声
イシャジャの呟き: 真冬日  誕生日の花 センリョウ 花言葉 富 可憐
 今日のトピックス Blog11/14: 福島第1原発周囲を国有化へ 中間貯蔵施設で同意=>貯蔵開始後30年以内の県外での最終処分を法制化する!?  ★最終処分決定(方法、場所)まで、30年!? 段取りが何処まで、アップ出来るか? トイレなきマンション、いつ卒業できる??? 両院議員選挙の一人別枠方式廃止、どっちが早い? 無論、後者でしょ!!

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

憲法情報Now<イベント情報>当面の情報(更新日2013年10月28日)
 <東京> ○法学館憲法研究所2013年憲法フォーラム NEW
 【日 時】第3回「憲法9条を守るということ」
      2013年12月9日(月)18:30~21:00
      コメンテーター:森英樹・名古屋大学名誉教授、伊藤真・法学館憲法研究所所長
【会 場】伊藤塾高田馬場校(JR高田馬場駅から徒歩1分)
【参加費】各回1,000円、3回通しで2,400円(伊藤塾塾生・大学生は半額)。
【定 員】80人、事前予約制
【主 催】法学館憲法研究所  【後 援】伊藤塾

中間貯蔵受け入れ国要請 3町長、慎重な姿勢 河北新報 12/15 ○福島第1原発事故で福島県双葉、大熊、楢葉の3町長は14日、除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設を国から要請された。いずれも受け入れに慎重な姿勢を保ちながらも、最終処分場の県外設置を法制化する国の約束には一定の評価を示した。 双葉町の伊沢史朗町長は「受け入れの可否はすぐには決められない。町民と町議会に話を聞いて方向性を示したい」と態度を保留した。「施設候補地の地権者には東京電力の賠償とは別に手厚く補償することを検討すべきだ」と注文も付けた。 「国が責任を持って県外に最終処分場を造ることの法制化を表明したのは重い」と話すのは大熊町の渡辺利綱町長。建設受け入れについては「町民の理解が最優先だ」と述べるにとどめた。来年1月にも町民説明会を開くという。 楢葉町の松本幸英町長は「最終処分場の法制化は当然だ。施設の具体的な中身がまだ見えないので、国は町民と議会に詳細な説明をしてほしい」と説明責任を求めた。 富岡町は比較的放射性物質濃度の低い放射性廃棄物を持ち込む管理型処分場の運用を要請された。宮本皓一町長は「双葉郡の復興にとって重要な施設だと認識している。地域のグランドデザインを考えながら、県と双葉郡全体で検討しなければならない」と語った。
エネルギー計画 展望のない逆戻りだ 信濃毎日新聞 社説 12/15

原発動かす国策改めよ 官邸前行動 赤旗 12/14 ○首都圏反原発連合(反原連)は13日、首相官邸前で即時原発ゼロを訴える抗議行動を行いました。新たなエネルギー基本計画の原案で原発を「重要なベース電源」と明記して、原発の再稼働を推進する安倍晋三首相。1600人(主催者発表)の参加者は「原発いらない」「再稼働反対」と訴えました。 「終わらない事故 再稼働もってのほか」「汚染水どうする気だ」などのプラカードが目立つ首相官邸前。反原連のミサオ・レッドウルフさんは「(安倍政権は)前政権が目標にしていた“2030年代に『原発ゼロ』”の方針の撤回をもくろんでいる。全国の運動を無視して自分のためだけに原発を動かそうというのか。さっさと国策を切り替えろ」と訴えました。
TBS: 燃料棒取り出しからまもなく1か月、課題は作業員の被ばく線量 12/14 ○東京電力福島第一原発4号機では、燃料棒の取り出し作業が始まってから、1か月が経とうとしています。長期間に及ぶ作業のため、作業員の被ばく線量を下げることが大きな課題です。
TBS: 東電への無利子融資枠倍増、国の支援鮮明に 12/14 ○政府は、原発事故の損害賠償費用が拡大していることに対応するため、資金繰りに苦しむ東京電力に対し、無利子での融資枠を現在の5兆円から倍増させる方針を固めました。この措置で、東電の事故対応の費用に一定のメドが立つことになり、国の支援の姿勢が、一層明確になったと言えます。  ★なんだ、国の無利子融資の話か。民間の無担保融資は、???どうなっている。
福島第1原発周囲を国有化へ 中間貯蔵施設で同意要請 東京新聞 12/14 ○東京電力福島第1原発事故に伴う除染で発生した大量の汚染廃棄物などを長期保管する中間貯蔵施設をめぐり、石原伸晃環境相と根本匠復興相は14日、福島市を訪れて佐藤雄平県知事と地元4町長と会談、第1原発の周囲など約19平方キロを国有化する計画を説明し、受け入れを要請した。 石原環境相らは福島側が施設受け入れに同意すれば、貯蔵開始後30年以内の県外での最終処分を法制化することを約束した。  ★貯蔵開始後30年以内の県外での最終処分を法制化=主権者との約束、守れるのか??? 前科もあるようなのだが、…
再稼働、現状では暴挙 専門家、新基準を批判 佐賀新聞 12/14 ○佐賀県議会は13日、原子力安全対策等特別委員会を開き、井野博満東京大名誉教授(金属材料学)が参考人として出席した。原子力規制委員会が定めた原発の新規制基準について、「福島第1原発事故で破綻した設計基準そのものを見直していない」などと問題点を指摘した上で、現状での再稼働は「暴挙」と批判した。  井野氏は、新規制基準に関し、外部電源の耐震性など従来の設計基準が見直されていないと指摘。過酷事故対策もフィルターベントなど5年の猶予期間を設けるなど、「付け焼き刃」と批判した。  さらに、規制委員会が「基準に適合しても原発の安全を完全に保証するものではない」としていることと、安倍政権が「適合した原発は再稼働させる」としていることが矛盾すると指摘。「原発の安全に誰が責任を持つのか」と批判した。  現在、審査が行われている玄海原発3、4号機についても、メルトダウンした際、格納容器に注水するとしている九州電力の対応について、作業時間などの問題点を指摘した。  再稼働の判断については、技術的な問題点や廃炉費用を含めた原発の経済性などをすべて公開して論議し、国民が判断すべきと提言した。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(343)
@動画: 「怒りにとらわれることは、無意味だ」 ~ネルソン・マンデラ氏のメッセージ~/NHK・クローズアップ現代
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍政権が目指す皇国日本・軍国日本『前夜』に考える
植草一秀の『知られざる真実』: 安倍政権が加速するNHK完全支配と受信料強制徴収
孫崎享チャンネル: 高村光太郎著『智恵子抄』「あの傍若無人のがさつな階級が存在しないことになりました」復活
OurPlanetTV: •ウクライナ取材報告「低線量汚染地域における健康管理と保養」

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 民法協「特定秘密保護法の強行可決に抗議し、その施行を許さず、廃止を求める声明」
市民社会フォーラム: 脱原発ハンスト”ニュースVOL.350  ☆ブログはこちら~ http://blog.canpan.info/stopnps/
市民社会フォーラム: 小出先生 ラジオフォーラム2013/12/14のお話(原子力は元から秘密だらけ、被曝を国家が押し付けるな)&元双葉町長が語る被災地の叫び、井戸川克隆さんのお話
市民社会フォーラム: 秘密法反対行動で逮捕されたAさんの即時釈放と不起訴を求める署名

許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 北日本と北陸、あすにかけ大荒れ 12/15 ○冬型の気圧配置が強まっている影響で、北海道などで暴風雪となり、北日本から北陸地方では16日にかけて大荒れの天気になる見通しです。 15日の北海道は、広い範囲で雪が降り続いて、これまでの24時間に上川の幌加内町朱鞠内で54センチの雪が降りました。また、風も非常に強く、日高の襟裳岬で午前11時半すぎに最大瞬間風速が32.1メートルを観測しました。 15日夜から16日朝にかけて、日本海側などを中心に猛吹雪に警戒が必要で、多いところでは40センチの雪が降る見込みです。風も日本海側などで、瞬間的に35メートルの暴風になる恐れがあります。  ★ご用心ください。
TBS: 猪瀬知事、選挙スタッフ人件費を架空計上か 12/15 ○猪瀬知事の当時の「選挙費用収支報告書」によりますと、人件費として、選挙スタッフ17人に対し、一日あたり1万円から1万5千円、あわせて294万円が計上されています。 ところが、当時、選挙スタッフを務めた都内に住む65歳の男性は、JNNの取材に対し、「1円も受け取っていない。ボランティアのつもりでやったのに残念だ」などと話しました。 収支報告書では、男性に合計17万円が支給されたことになっていますが、この記載が事実と異なる場合、公職選挙法の虚偽記入にあたるおそれがあります。 16日の都議会の集中審議では、特洲会グループから借り入れた5000万円の問題だけではなく、この問題についても厳しい追及がされるものとみられます。  ★自分には、甘すぎる男、奴。
ANN: イエメンで日本人外交官誘拐未遂 刺され病院搬送 12/15 ○ロイター通信によりますと、中東イエメンの首都サヌアで日本人の男性外交官が誘拐されそうになり、刺されたということです。地元メディアによりますと、外交官は病院に運ばれましたが、軽傷だということです。  ★どこで、アフリカ?アラビア海?海外派兵で? 恨みを買ったのか??? 因果の関係明らかに。政府!?
普天間の米軍空中給油機、山口県など受け入れへ 読売新聞 12/15  ★国民全体、総体の軍事負担を増やすな! 安倍コベは、軍事増大を図っているのではないか!? !!
日本の「けん制」失敗…中国、主張強める可能性 読売新聞 12/15 ○中国の習近平シージンピン政権は、今回の日・ASEAN特別首脳会議について、日本による中国包囲網と受け止め、警戒してきた。 ただ、14日発表された共同声明は、安全保障面での中国の脅威に直接的には踏み込まず、中国けん制という日本の狙いは失敗したとの主張を強めそうだ。今後も圧倒的な経済力でASEAN取り込みを図りつつ、南シナ海の実効支配を強める構えだ。  ★安倍コベ氏は、外交ベタ!? 軍事偏重!? 軍事負担増大傾向に!? 心身共にか。尤も、その原因は、安倍コベ政権の行動に由来する!? 主権者は、監視、抑止せよ。
体中に激痛・車いす生活…子宮頸がんワクチン、被害続く 朝日新聞 12/15 ○子宮頸(けい)がんワクチン接種後の健康被害が、今も広がっている。3月末に発足した「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」(松藤美香代表、日野市)に全国から寄せられた相談は、今月までに約800件。国が「接種を勧めるのをいったん停止する」と決めて約半年。今後の方針を話し合う25日の国の検討会を前に、現状を追った。 ■全身に激痛、頻繁な失神  都内の高校1年の生徒(15)は中学2年で接種した数日後、足首の痛みを感じた。母親(44)は運動部のせいと考え、2回目を接種させた。その夜から、体のあちこちに鋭い痛みが走るようになった。
「メリーズが、ない」 中国へ転売される紙おむつ 朝日新聞 12/15 ■ブローカー、留学生らから買い占め  福岡市中心部の商店街。開店から間もないドラッグストアの店先に、軽トラックが止まった。助手席から出てきた女性が店に入り、紙おむつのパックを6個、抱えて出てきた。慣れた手つきで荷台に放り投げる。記者が運転席で待つ連れの男性に聞くと、「中国の親戚に送る」。女性が話をさえぎり、軽トラックは発進した。 2人が買ったのは、花王の主力商品「メリーズ」のテープで着脱するタイプ。尿が漏れにくく肌ざわりがいいと人気が高い。「決まったルートで店を回って集めているようです」。ドラッグストアチェーンの担当者は困惑気味だ。  ★安倍コベ氏、手土産にしては!? 船一杯とか。硬直はいかんよ、硬直は。朴ウネ並みに!?
オスプレイ騒音 「深刻」、岩国基地の現状を報告/大和 神奈川新聞 12/15 ○厚木基地爆音防止期成同盟や労組などによる「基地撤去をめざす県央共闘会議」が企画した。  普天間飛行場(沖縄県)に配備されたオスプレイは、本土での訓練などに伴い頻繁に岩国に飛来している。大月さんは、最大で102デシベルと電車の線路脇並みの騒音が生じている実態を紹介し、「機体の安全性ばかりでなく、騒音も深刻な問題だ」と指摘。さらに「厚木基地にもいずれ飛来するだろう」との見解を示した上で、「基地負担のたらい回しや分散ではなく、危険なオスプレイにアメリカ本国に帰ってもらうため、厚木の皆さんと連帯を深めたい」と呼びかけた。
秘密保護法認めない 公安警察 スパイ養成の勧め 旧動燃の内部資料で判明 秘密保護法で拡大の恐れ 赤旗 12/15 ○安倍内閣が強行成立させた秘密保護法では、「もっと情報を明らかにさせよう」などと市民らが話し合ったことを「共謀」や「教唆」で処罰するために、密告やスパイ活動を奨励する「自首減免」を定めています。この卑劣な活動を担う公安警察が旧動燃(動力炉・核燃料開発事業団、現、日本原子力研究開発機構)の職場で、スパイ養成を勧めていたことが、動燃の内部資料でわかりました。 本紙が入手したのは、動燃の総務部次長だった西村成生氏(1996年死去)が、東海事業所(茨城県東海村)の人事係長だった83年12月に作成したと思われる「労務情報について」と題した「マル秘」メモ。
南京大虐殺の証言集会 各地で開催 「日本兵が殺害」 赤旗 12/15 ○旧日本軍が1937年12月におこした南京大虐殺から76年となる今年、各地で生存者から証言を聞く取り組みが行われました。14日に東京で、13日には名古屋で集会が開かれ、王津さん(82)が証言しました。
週のはじめに考える 「議論する国会」 に立ち戻れ 東京新聞 社説 12/15 ◆「決める政治」の危険性  特定秘密保護法の成立はまさに「決めた政治」です。それも異例なスピード審議で。これが可能になったのは、根本的には「ねじれ国会」が解消したからです。では、今回の展開は民主党や一部のマスコミ、多くの国民が望んだ政治だったのでしょうか。そうではない、と思います。
  民主主義は「決めること」、それ自体に価値があるわけではないからです。 ◆与党が一歩引いてこそ  結論を先取りして言えば、本当は「議論する」ところに価値があるはずなのです。少数派の意見にも耳を傾け粘り強く説得し、あるいは言い分を取り入れて、より良い結論に導いていく。そんなプロセスが民主主義の核心です。  ★民意を探るにしても、アンケートを取れば、良いというものでは決してない。議論の中で、気づき、発見し、理解・共有し、大方の人が、政策的に、同調できたり、見出したり、そういう共同作業、経験の積み重ねが、重要です。次の事態に備え、進化、深化するためにも。イマジネーションを豊かにするためにも。
自衛隊オスプレイ なお負担を押し付けるのか 琉球新報 社説 12/15 ○沖縄の軍事拠点化がより一層進み、県民の負担軽減と逆行する事態が現実味を帯びてきたと強い危惧を抱かざるを得ない。日本の防衛力の具体像を定める次期中期防衛力整備計画のことだ。 2014年度からの5年間で、米軍が安全性への懸念を無視する形で普天間飛行場に配備した垂直離着陸輸送機オスプレイ17機を自衛隊に導入すると明記した。  さらに領土、領海の警戒監視体制強化のため、那覇基地にE2C早期警戒機の部隊を新たに編成するほか、F15戦闘機の部隊を1個飛行隊(約20機)から2個飛行隊に拡充することも明示した。  尖閣諸島における中国との緊張関係を背景に、安倍政権は離島防衛強化を打ち出している。中国脅威論をことさら強調することで国民の不安や反中国感情をあおり、防衛力増強を推し進める狙いがあることは明白だ。
辺野古見直し提言 普天間閉鎖こそ最良の選択 琉球新報 社説 12/15
共謀罪/なぜ制定にこだわるのか 神戸新聞 社説 12/15 ○日本の刑事法は原則として、実際に行われた犯罪を処罰対象とする。殺人や強盗などの重大犯罪では準備行為や未遂なども罰するが、あくまでも一部の罪に限られる。 共謀罪はそうではない。犯罪が実行されず、準備行為もなされない段階で人を処罰する。2人以上で話し合うだけで罪が成立する。 その共謀罪を盛り込んだ組織犯罪処罰法の改正を、政府が検討している。早ければ来年の通常国会に提出される可能性がある。 もともと処罰の範囲が曖昧で、捜査当局などの恣意(しい)的な解釈で対象が拡大する恐れがあると懸念されてきた。市民運動や労働組合などの取り締まりに使われる恐れが指摘され、「行為ではなく思想や意思を罰する罪」と言われるゆえんだ。
猪瀬都知事 職責を全うできるのか 北海道新聞 社説 12/15


秘密保護法 反対の世論受け止めよ 北海道新聞 社説 12/14 ○政府が指定した機密の漏えいや取得に重罰を科す特定秘密保護法がきのう、公布された。施行は公布から1年以内だ。  安倍晋三政権は、同法と「車の両輪」と位置づける日本版「国家安全保障会議(NSC)」が既に発足しているため、なるべく早期に施行する方針だ。  だが、「知る権利」を侵害する同法への国民の反対は強まる一方だ。  政府は今後、秘密指定の統一基準策定に意見具申する「情報保全諮問会議」や、指定の妥当性をチェックする「保全監視委員会」と「情報保全監察室」の設置準備を進める。  しかし、これらによっても法律の根本的な欠陥は到底、補えない。   ★廃止、あるのみ。
JR原因隠し 言葉を失う悪質の極み 北海道新聞 社説 12/14 ○脱線事故の原因を隠す意図は明らかだろう。  事故の再発防止を目的とする調査を妨げかねない極めて悪質な行為だ。これまでに保線9部署で確認されたレール検査のデータ改ざん問題と同列に考えることはできない。  JR函館線大沼駅で9月、貨物列車が脱線した事故の直後、大沼保線管理室のパソコンに保管されたレールの検査数値が改ざんされていた。JR北海道が一昨日、発表した。  6月の検査で脱線の危険が高い限界値近くまで広がったレール幅の実測値を偽り、小さく見せ掛けて国土交通省運輸安全委員会に報告した。  運輸安全委員会設置法に抵触する可能性がある。委員長が「(的確な調査などの)大前提となる事実をゆがめる。極めて言語道断」とのコメントを出したのも当然だ。  JRは改ざん意図を含め、詳しく調べているが、もはや自浄能力を期待するのは難しい。3度目の特別保安監査を続行中の国交省は厳正に調査し、JRが組織のうみを出し切れるようにしなければならない。  関わったのは大沼保線管理室の2人と上部組織の函館保線所の1人で、保線所の社員は改ざん数値の整合性を取るよう指示した。上部組織の関与に病巣の深さがうかがえる。  驚かされるのは安全軽視だ。   ★安倍コベ氏の、主権者、国民の安全軽視と同列!?
政府防衛計画 オスプレイ、5年で17機 中朝念頭、無人機は3機 産経新聞 12/14 ○政府が17日に閣議決定する新たな防衛計画の大綱(防衛大綱)と平成26~30年度の中期防衛力整備計画(中期防)で、具体的な防衛力の数量を示す「別表」の全容が13日、判明した。中期防期間の5年で、事実上、垂直離着陸輸送機オスプレイを指す「ティルトローター機」17機の取得を明記。米軍が運用している無人偵察機グローバルホークを念頭に「滞空型無人機」3機を導入するとした。  ★危ない!? 安倍コベ氏。一本調子。 逝くところまで、逝く!?
中国探査機が月面着陸 世界で3番目、76年以来 東京新聞 12/14 ○中国が打ち上げた無人月探査機「嫦娥3号」が14日午後9時11分(日本時間同10時11分)ごろ、月面に着陸した。探査機の月への軟着陸成功は中国初で、旧ソ連や、アポロ計画で初の人類月面着陸を成し遂げた米国に続く3カ国目。 米航空宇宙局(NASA)などによると、無人探査機の軟着陸は1976年、旧ソ連のルナ24号以来。 中国は宇宙開発大国としての存在感を誇示し、国威発揚と習近平指導部への求心力につなげたい構えだ。  ★安倍コベ氏は、追いつき追い越せるか???
独大連立政権、17日発足 社民党員投票が承認 東京新聞 12/14 ○9月のドイツ連邦議会(下院)選挙を受け続いていた連立協議で、社会民主党は14日、党員投票でメルケル首相のキリスト教民主・社会同盟との大連立政権樹立が承認されたと発表した。これを受け17日に連邦議会で首相指名選挙が実施され、第3次メルケル政権が発足する。 大連立は2005~09年の第1次メルケル政権以来。メルケル氏は順調なら17年まで、計12年間にわたる長期政権を担う。脱原発政策のほか、欧州連合(EU)の政治・経済統合をどう進めるかが課題となる。


NNN: 北日本と北陸、暴風や大雪に警戒を 12/14 ○日本付近は真冬並みの強い寒気が流れ込んでおり、北日本と北陸では、15日にかけて暴風や大雪などに警戒が必要。 北日本や北陸では断続的に雪が降り、北海道・岩見沢では、14日午後4時の積雪が28センチと、この24時間で24センチ増えた。15日にかけて、北海道で35メートル、東北・北陸で30メートルの最大瞬間風速が予想され、非常に強い風が吹きそうだ。
ANN: 船尾にハングル文字、遺体も…相次ぎ木造船が漂着 12/14
国内初、壱岐で鉄生産の地上炉跡 カラカミ遺跡、弥生時代に精錬か 東京新聞 12/14 ○長崎県壱岐市教育委員会は14日、弥生時代の環濠集落跡「カラカミ遺跡」(壱岐市)で、鉄生産用の地上炉跡が見つかったと発表した。弥生時代の地上炉跡は国内で初めての発見。専門家は、弥生時代には明確に確認されていない精錬炉の可能性も指摘、調査を進める。…国内で確認されている炉は地下式で、カラカミ遺跡の炉は韓国の遺跡に見られる精錬炉跡に似ている。
増えすぎ?弁護士ジリ貧 2割が所得70万円以下 神戸新聞 12/14 ○かつては「長者番付」の常連だった弁護士。ところが司法制度改革でその数が倍に急増するなどし、競争が激化している。経費などを差し引いた所得が1千万円以上だった弁護士は5年前から15%も減少。一方、70万円以下の弁護士が全体の約20%いることが国税庁の統計で分かった。 2012年の国税庁統計によると、所得が70万円以下だった弁護士は、申告した2万8116人のうち5508人。割合は08年の11%から約8ポイント増加した。 所得が1億円を超える弁護士もいるが、全体的に見れば、1千万円を超える高収入者の割合は年々減る傾向にあり、08年の47%から32%まで減少。一方で、200万~600万円の層は23%と増加傾向にある。 「収入減」の要因として日弁連が挙げるのが、司法制度改革による法曹人口の急増と、顧問料収入の減少だ。
ANN: 職員暴行の少年死亡 千葉県警が福祉施設を捜索 12/14 ○捜索が行われたのは、袖ケ浦市にある障がい児施設「養育園」です。この施設では先月、知的障害がある少年が、男性職員に腹を数回蹴られ、2日後に死亡しました。その後、県などが調べたところ、男性職員5人が死亡した少年を含む入所者10人に対し、日常的に暴行を繰り返していたことが分かっています。 千葉県:「死亡した利用者の腹部を殴る蹴る、腹部の上にすねで乗るなど(暴力行為を)支援員が目撃し、互いの行為を知りながら改善に至らなかった」 入所者の保護者:「怖いし、(子どもを)預けておけないです。こういうことがないようにしてほしい」 施設側は13日、保護者への説明会を開き、判明している暴行の状況や施設の管理体制を説明し、謝罪しました。  ★目に余る、障害者いじめ! 論外!でしょ。施設の目的の真逆のサービス??? 提供なんだから。倍返し、10倍返しのルール化を
秘密保護法公布/粘り強く見直し迫ろう 山陰中央新報 論説 12/14 ○特定秘密保護法が公布された。安倍晋三首相は「国民の不安や懸念を払拭(ふっしょく)するよう丁寧な説明を尽くしていく」と述べているが、公布の日から1年以内の施行をにらみ、成立を急ぎ過ぎたことも否めない。国民の批判や疑問の声は収まっていない。細部の見直しも含めて、十分な対応が必要だ。  ★悪法、法律廃止しかない。
安倍内閣が狙う国民弾圧の中身 秘密保護法の次は 共謀罪か 赤旗 12/14 ○「海外で戦争する国」をめざす安倍内閣が、秘密保護法に続いて「共謀罪」の新設を狙っています。自民党の高市早苗政調会長が「できるだけ早く」(12日)といえば、谷垣禎一法相も「重要な課題だ」(13日)と呼応するなど、法案提出に前のめりです。暴走の狙いと危険とは―。 第1次政権時から執着
袴田事件裁判 納得のできる判断を 東京新聞 社説 12/14 ○半世紀も前の強盗殺人事件で死刑が確定している袴田巌死刑囚の再審は実現するのだろうか。最終意見書ではいくつもの疑問点が示された。裁判所は社会が納得できる判断を下さねばならない。 再審請求の最大の焦点はDNA鑑定だ。犯人のものとされる五点の衣類に付着していた血液が最新の技術で再鑑定された。 弁護側の鑑定人が「袴田死刑囚、被害者いずれの血液とも一致しない」としたのに対し、検察側は「鑑定試料が古く正確な判定ができない」とし、一致する可能性もあると反論している。
派遣法見直し  労働者保護の視点ない 京都新聞 社説 12/14 ○派遣社員ではなく、できれば正社員として働き、生活を安定させたい。働き手のこんな願いに耳をふさぎ、雇用全体までを不安定にする恐れすらある。 労働者派遣制度の見直しを進めていた厚生労働省が、労働政策審議会の部会に報告書の骨子案を示した。企業にとって現在は最長3年となっている派遣受け入れ期間の上限を廃止し、3年ごとに労働者を入れ替えれば、同じ職場で継続的に派遣社員を利用し続けることが可能になるのが主な内容だ。
秘密保護法公布 報道弾圧の悪法許されぬ 琉球新報 社説 12/14
税制大綱 方向性が誤っている 琉球新報 社説 12/14
[税制改正大綱] 企業優遇し家計は冷遇 沖縄タイムス 社説 12/14 ○自民、公明両党が発表した2014年度税制改正大綱は企業優遇策だけが目立ち、家計に対する支援策は手薄である。家計がやせ細るようだと、安倍晋三首相が強調する「経済の好循環」はおぼつかない。  来年4月から消費税率が現行の5%から8%に引き上げられる。国民の負担増はおよそ5兆1千億円。14年度税制改正は、消費増税に伴う景気の腰折れを防ぐことや、軽減税率の導入問題が最大の焦点だった。
【秘密保護法】 民意の切り捨てを恐れよ 高知新聞 社説 12/14 ○政府が特定秘密保護法を公布した。1年以内に施行される。  同法は自民、公明両党の強行採決で成立した。それ自体が問題だが、ほかにも審議の過程で、日本の民主主義を損ねる行為が横行したことは、記憶にとどめておかなければならない。  その象徴がパブリックコメント(意見公募)や地方公聴会という、国民の声を聞くための制度を政府・与党が黙殺し、形骸化させたことだ。経過をみれば「一応、意見は聴いた」というアリバイづくりに利用したとの批判も、的外れとは言い切れない。  特定秘密保護法案の概要をめぐり、政府は9月3~17日、意見公募を行った。内閣情報調査室がまとめた「意見募集の結果」によると、約9万件のうち「賛成」は13%、「反対」は77%に上った。  しかし10月に国会に提出された法案は、範囲が広範かつ不明確な秘密指定の方法など、骨格部分は概要と同じで、変更はなかった。

北朝鮮No.2処刑 不安高まる金正恩体制 東京新聞 社説 12/14 ○北朝鮮の事実上のナンバー2、張成沢・元国防副委員長が失脚、処刑され、金正恩第一書記の独裁体制がさらに強固になろう。世代交代も推し進めるが、権力集中を急ぐ姿には不安が尽きない。
TBS: 中国艦船、南シナ海上で米イージス巡洋艦と異常接近 12/14 ○ロイター通信などによりますと、今月5日、アメリカ海軍のイージス巡洋艦「カウペンス」が南シナ海の公海上で中国の空母「遼寧」の監視にあたっていたところ、別の中国海軍の艦船が接近。「カウペンス」が離れるよう交信したものの、中国海軍の艦船はそれを無視し、艦船同士の距離が500ヤード以内、およそ460メートルという異常接近になったため、衝突を避けるべくカウペンスが回避措置をとったということです。 事態を受け、アメリカ国務省は「中国政府に対し、ハイレベルで問題提起した」としています。  ★いいんじゃないの? ハイレベルで問題解決できる政府間のパイプがあるのだから。それのない政府は、どうするんでしょう???
ANN: 日・ASEAN共同声明「航行と飛行の自由の確保を」 12/14 ○ASEAN10カ国のなかには、南シナ海で中国と領有権問題を抱える国がある一方で、中国と友好関係が深い国もあることから、足並みをそろえるために配慮した形です。共同声明をまとめたものの、中国の脅威に対する具体策は打ち出せず、日本と中国の板挟みになっているASEAN各国の厳しい状況が浮き彫りになった形です。  ★要するに、安倍コベ氏の思惑は、外れた!?

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: