FC2 Blog Ranking
2013-12-18

12/18: 参院選“一票の格差” 大阪高裁は「違憲」名古屋は「違憲状態」 違憲無効判断を回避する憲法規定はない 何故拘泥?

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・都心で雪の見込み、18日夜~19日未明にかけ  16時13分
 ・三鷹ストーカー殺人「彼女の死考えると安らいだ」  17時25分
 ・参院選“一票の格差” 大阪高裁は「違憲」  19時26分     ★違憲・無効判決!? なのか? なら、大歓迎
 ・百条委で猪瀬知事追及へ、東電病院売却の経緯も  12時15分
 ・結いの党が旗揚げ、立ちはだかる会派問題  18時5分
 ・被害発生から1世紀…「イタイイタイ病」全面解決へ  0時5分
 ・車突っ込み、ストーブ倒れ…住宅炎上 福島市  17日(火)22時32分
 ・子宮頸がんワクチンの意見書が可決 横浜市議会  17日(火)22時33分
 ・「診療報酬」巡り…政府・与党 協議は平行線に  0時5分
 ・仲井真沖縄知事が都内で入院 腰から足にかけ痛み  17日(火)20時49分  ★沖縄では、安穏に、眠れないから!? 都内に?隠れ

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月18日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 脱原発の実現に向けてパブリックコメントを出そう!  ( 珠 )
 「避難の権利」ブログ: ☆拡散☆ 原発ありきの「エネルギー基本計画」素案にノーを!…問題点と状況を整理しました。パブコメの提出先も
 電子政府の総合窓口: パブリックコメント:意見募集中案件詳細 ○意見・情報受付締切日:  2014年01月06日
 ○関連情報: 意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案// 意見公募要領// PDFエネルギー基本計画に対する意見//   PDF意見提出様式
イシャジャの呟き: 天照大神と年末ジャンボ  誕生日の花 フタバアオイ 花言葉 細やかな愛情
 今日のトピックス Blog12/17: “ブラック企業”82%(4189社)が法律違反 安倍コベ政権の成長戦略や格差社会とは、関連アリ?パラレルか!?

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

福島原発事故、全員帰還を断念 政府復興案、20日決定へ 東京新聞 12/18 ○20日の原子力災害対策本部で決定する。11月に自民、公明両党が安倍晋三首相に提出した提言を踏まえた。ただ全員帰還断念は住民の分断につながるとして被災自治体の抵抗感が強い。国費投入は東電救済との批判があり、具体化は難航も予想される。
福島原発5、6号機の廃炉届け出 東電、国内48基に 東京新聞 12/18 ○東京電力は18日、取締役会を開き、福島第1原発5、6号機を廃炉とすることを決議し、経済産業省に届け出た。東日本大震災で炉心溶融(メルトダウン)などの過酷事故を起こした1~4号機は昨年4月に廃炉を決定しており、これで6基すべてが廃炉となる。 廃炉は経産省による確認を経て、来年1月31日付で正式決定する見通し。 東電では今後、福島第2原発の取り扱いに焦点が移る。同社はこれまで福島第2に関しては対応方針を明らかにしていないが、福島県は県内の全基廃炉を強く求めており、再稼働は極めて困難な状況にある。
汚染水で2度目の告発 「福島原発告訴団」 6千人 東京新聞 12/18 ○東京電力福島第1原発事故の責任を追及している「福島原発告訴団」の約6千人が18日、汚染水を海に流出させたとして「人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律」違反の疑いで、広瀬直己社長ら現・旧幹部32人と東電に対する2度目の告発状を福島県警に提出した。 県警は、告訴団の武藤類子団長ら3人が9月に提出した告発状を受理し、捜査を進めている。 告発状によると、東電は、地下水が原子炉建屋で汚染されることを認識しながら対策をとらず、毎日300~400トンの汚染水を海に流出させたとしている。
除染作業員宿舎、住民が反対 犯罪・トラブル急増で 朝日新聞 12/18 ○住民が抱く不安の背景には、一部の作業員らによる事件やトラブルの増加がある。県警によると、これまでに摘発された除染作業員は161人。特に今年は134人(11月末現在)と、すでに昨年(26人)の約5倍に急増している。 容疑別に見ると、ケンカや酒に酔って殴ったなど傷害が47人、空き巣などの窃盗が43人と大部分を占める。11月には、郡山市で兄妹3人を半日連れ回したとして未成年者略取誘拐容疑で作業員の男が逮捕された事件もあった。 除染事業が犯罪の温床になれば、復興の足かせにもなりかねない。県警幹部は「暴力団員の関与を徹底的に排除するなど、犯罪はしっかりと取り締まっていく」と話す。  ★頭から、『建設反対』では、除染も、故郷帰還も、困難か遠ざかるだけではないか?人手がなければ、進む話ではない。事業主も、よく考えよ。顧客も従業員も、大事にしないと。 別に、妙な辛抱は必要ないとしても。感情的に、追い込まれた住民にも、受苦じたる憤懣は、積もっているのだろうが。…なるようになっては、困る場合もある、でしょ。
敦賀原発断層 再調査へ 2号機 原電との対立点検証 規制委 東京新聞 12/18 ○規制委は昨年十二月、チームを現地に派遣し、2号機の直下を通る「D-1断層」の延長線にある試掘溝(トレンチ)で新たな断層を確認した。今年五月、地層の状況から両断層は一体のもので、建屋の東側を通る活断層「浦底断層」と連動し、耐震設計上考慮する活断層だと認定した。原電は「活断層ではない」と反論。今年七月に追加の調査結果を規制委に提出し「地層に含まれる火山灰の分析から(新たに確認された)断層は新しい年代には動いていない。2号機の方向にも延びていない」とし、再調査を求めていた。 十八日の規制委の会合では、規制委事務局の担当者が、新たな断層が活動した年代の特定やD-1断層との一体性など原電との対立点について、再調査の必要があるかどうか意見を求めた。 チームのまとめ役の島崎邦彦委員長代理は「やはり現地を見るのは重要。事前に原電からの説明を求めたい」と述べた。他の委員から異論はなく、来年一月にもチームのメンバーのほか、他の専門家も参加する形で現地調査をする予定。

40年超の原発 「活用を積極的に検討」 自民議連が提言 朝日新聞 12/17 ○自民党の電力安定供給推進議員連盟(会長・細田博之幹事長代行、142人)は17日、政府が年明けに閣議決定するエネルギー基本計画について、原子力発電所の新増設や建て替えの必要性を明確に打ち出すように求める提言をまとめた。 提言は「原発は将来にわたり必要と明記すべきだ」と主張。新規制基準で運転が原則認められない40年超の原発も「活用を積極的に検討する」と踏み込んだ。  ★福島原発事故への、真摯な反省、謝罪がない。自民党の原発推進の成果は、斯の如し! 償いをするどころか、居丈高に、居直るとは、無智、無恥、厚顔!? 利権屋集団!?

NNN: 「核のゴミ」最終処分場 国が選定へ 12/17 ○17日の会議では、現在の公募形式を改め、今後は最終処分場の選定を国が前面に立って行う事が確認された。今後は、国の責任の下で具体的な候補地を示し、地元の理解を得る活動も行う方針だという。
除染進んでない57.8% 本社県民世論調査 福島民報 12/17 ○福島民報社は福島テレビと共同で県民世論調査を行った。居住地域の除染の進捗(しんちょく)状況を聞いた結果、「進んでいない」とする回答が44・7%、「どちらかといえば進んでいない」が13・1%で、進んでいないと認識しているのは計57・8%となった。過去の調査と比べ、除染が進んでいないという認識は減少傾向にあるが、依然として半数以上が「遅れ」を実感している。除染が進まない理由は半数近い46・7%が「国の責任」とした。
福島作業員がん検診補助 収束宣言前後で格差 東京新聞 12/17 ○政府の東京電力福島第一原発「事故収束宣言」から、16日で2年になった。作業員は今も被ばくしながら働いているが、働き始めた時期が宣言の前か後かで、がん検診など補助制度の扱いが違っている。一定の被ばくをした宣言前の作業員は無料で受けられるが、宣言後の作業員は自己負担。待遇の大きな違いに専門家は「宣言で線引きせず、広く検診を受けられるようにすべきだ」と求める。厚生労働省は「宣言前は原子炉が不安定で『緊急作業』としていた。作業員の不安が大きいため長期的な健康管理が必要とされた。宣言後は解除して、一般の原発と同じ扱いになった」と説明する。  ★言語道断! 官僚がお膳立てし、首相が“収束宣言”したからといって、収束していないのは、一見明白だ。自分たちのお膳立てで、切り捨てようなんて、傲岸不遜もいいところ。こういう文化・風土は、厳に、改めないと。公務員、もう一度、憲法を学習をすべき! 人権尊重を、だ。最高法規も、ね。
福島第1の中間貯蔵施設 大熊・双葉両町存続に影 河北新報 12/17 ○福島第1原発事故の除染廃棄物の中間貯蔵施設の建設候補地の中で、福島県大熊、双葉両町の候補地の面積は両町全体の8分の1を占め、人口では5分の1に当たる。施設には除染廃棄物が長期保管され、人は近づけない。建設地の国有化で地権者も離れ、無人化に拍車を掛ける。対象範囲には双葉町役場などの主要施設も含まれ、両町の将来像に影を落としている。 候補地は地図の通り。面積は大熊町側が約11平方キロで町全体(78.7平方キロ)の約14%、双葉町側は約5平方キロで全体(51.4平方キロ)の約10%に当たる。 人口では大熊町が全体(約1万1000人)の約22%に相当する約2400人、双葉町が全体(約6500人)の約15%の約1000人が住民登録している。廃棄物の保管期間は30年間で、その間、広範囲に立ち入りが禁じられる。 既に大熊町の面積の約62%、双葉町の約96%が5年間帰れない帰還困難区域に指定されているが、施設建設によって帰還不能期間が延び、避難指示が解けても帰れない可能性がある。 国は建設地を買い上げる考えで、地権者の町外定住が進み、無人状態の中、広大な放射性物質のごみ置き場だけが残る。
柏崎原発廃炉請願を不採択 長岡市議会 新潟日報 12/17 ○請願は、長岡市の市民団体「原発ゼロ長岡市民ネット」(矢引光明代表)が、「即時廃炉を決断するよう政府に求めること」とし、1万3451人分の賛同署名を添えて11月26日に提出した。 本会議では「国が大所高所から決めることだから論議する必要がないというのは地方議会が次世代への責任を封印することになる」(無所属の会・大平美恵子氏)「原子力政策は経済、外交、安全保障を包含する。国が責任を持って判断するものだ」(市民クラブ・加藤尚登氏)などと4氏が討論。9対26で不採択となった。矢引代表は「不採択は残念極まりない。今後も廃炉へ向けた活動を続けたい」と話した。 同団体は昨年も約1万人分の署名を添え、柏崎刈羽原発の再稼働を認めないよう求める請願を市議会に提出したが、不採択となった。
中間貯蔵施設―空手形を繰り返すな 朝日新聞 社説 12/17 ○やむをえない選択ではある。 受け入れる自治体や住民の心中は推してあまりある。 3町では置かれた状況に違いがある。原発事故から2年9カ月がたち、生活再建に対する住民の考えもさまざまだ。 被災者支援策を全体として示し、多様な選択肢を用意して、ていねいに手順を踏むことが何より大事である。 石原環境相は、汚染土などを30年以内に福島県外に移すことを法制化する意向も示した。地元の不安に対する一つの答え方ではあろう。 ただ、現実に最終処分地のめどが立っているわけではない。原発から直接出る廃棄物に比べれば放射線量はずっと低いものの、住民の間でも「他県が引き取るわけがない」と話す人が少なくない。 被災地には、避難にしろ除染にしろ、「これまで国には空手形を切られ続けてきた」との不信が根強くある。繰り返してはいけない。
中間貯蔵施設 説明尽くし除染加速を 毎日新聞 社説 12/17
放射性廃棄物/国民議論深め処分場選定を 河北新報 社説 12/17
エネ基本計画案 民意尊重して見直しを 秋田魁新報 社説 12/17

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 民主平和党のロゴ ・ 民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(344)
市民社会フォーラム: 【転送】核戦争に反対する医師の会「厚労省分科会の原爆症認定新基準了承に抗議する」
市民社会フォーラム: 【転送】核戦争に反対する医師の会:原子力規制委員会への抗議声明 「帰還に向けた考え方」にある4つの重大な問題点
市民社会フォーラム: 【協賛企画】九条の会.ひがしなだ8周年記念講演会「知ってはいけない!本当の日本の憲法、人権、安保、民主主義の現実」(2/23日@神戸)
市民社会フォーラム: 12月21日(土)福島原発最新情報の講演会を案内します西田
市民社会フォーラム: 【アムネスティ・インターナショナル日本】年末の寄付のお願い
市民社会フォーラム: 【東日本大震災】レポートNo.234 
→ブログでぜひ写真もご覧下さい。 東日本大震災 救援レポート: レポートNo.234 ○「まけないぞう」がつなぐ遠野ものがたり
植草一秀の『知られざる真実』: 1月名護市長選前の辺野古埋立許可は言語道断
孫崎享チャンネル: 『小説外務省―尖閣諸島問題の誤謬―』が2社から拒否された。顛末を書いておこう
天木直人のブログ: 自民党よ、外務官僚よ、メディアよ。このまま安倍首相の暴走を許していいのか  ○自民党議員たちよ。外務官僚たちよ。そして政治記者たちよ。 このまま安倍首相の暴走を許していいのか。  こんな安倍首相と心中させられる日本をこのまま見殺しにしてもいいのか。

「避難の権利」ブログ: ☆拡散☆ 原発ありきの「エネルギー基本計画」素案にノーを!…問題点と状況を整理しました。パブコメの提出先も ☆「避難の権利」ブログ: 「秘密保護法を考える市民の会」 | 国際環境NGO FoE Japan | 福島老朽原発を考える会(フクロウの会) |  福島ぽかぽかプロジェクト | FFTV | 原子力規制を監視する市民の会
パブリックコメント:意見募集中案件詳細 ○新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について 案の公示日 2013年12月06日 意見・情報受付開始日 2013年12月06日 意見・情報受付締切日 2014年01月06日 「エネルギー基本計画」のパブリック・コメント募集中です(拡散希望)。1月6日までですが、忘れないうちに出しましょう。
市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【市民社会フォーラム第124回学習会】がんと放射線の医療知識―内部被曝のリスクもふれて
@動画: 転職を迫られる人の多くは、40歳代後半~50歳代の「中高年」/NHK・クローズアップ現代「実現するか“失業なき労働移動”」

許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

TBS: 参院選“一票の格差” 大阪高裁は「違憲」 12/18 ○大阪は「違憲」、名古屋は「違憲状態」の判断です。 今年7月の参議院議員選挙で有権者一人当たりの票の価値の差が最大4.77倍だった「一票の格差」訴訟で、18日午後、相次いで判決が言い渡されました。 大阪高等裁判所は関西2府4県6つの選挙区について、「格差は憲法に違反する」という判断を示したものの、選挙を無効とするよう求めた原告の請求を退けました。 このおよそ1時間後に名古屋高裁でも判決が言い渡されましたが、愛知・岐阜・三重の3選挙区について「格差は違憲状態」とし、原告の無効請求も退けました。  ★違憲判断は、良いとして、どうして事情判決(無効にしない)に、留まろうとするのか? 名古屋は、期待できるとの報もあったが、これか。 しかし、よく考えてみよう。事情判決等は、民主主義をお題目に、立法の裁量権???を肯定し、結果、民主主義に程遠い現状を招来している。他方、法文の言う通り、違憲・無効と判決すれば、一票の格差は、ミニマム(最小限)となり、忽ち、民主主義、平等な投票権が、現実化するというのに、何故?民主主義を拒否する、判決を選択するのか? 日本国憲法が、国民主権や投票権の平等を否定しているとでも。更には、日本国憲法が、戦前の支配体制(勢力)を護持するものと、理解しているのか??? いづれにせよ、極めて遺憾だ。
名古屋高裁、参院選 「違憲状態」 1票の格差訴訟 東京新聞 12/18 ○「1票の格差」が最大4・77倍だった7月の参院選は憲法違反として、弁護士グループが全国で選挙無効を求めた訴訟で、名古屋高裁は18日、「違憲状態」と判断し、請求を棄却する判決を言い渡した。原告側は即日上告した。 林道春裁判長は判決理由で、格差について「違憲の問題が生じる程度の著しい不平等状態に至っていた」と指摘。 一方、早期の立法措置が必要とした昨年10月の最高裁判決から選挙まで約9カ月しかなかった―などの事情を考慮し「国会の是正実現への取り組みが立法裁量権の限界を超えるとは言えない」と述べた。  ★一人別枠方式なんて、戦後70年近く、変わっていない。違憲の柱となるべきこれを、看過すべきではない。その長期に鑑みれば、立法・行政への猶予など、そんな余地があろうか!!!
大阪高裁、参院選は 「違憲」 1票の格差、無効請求は棄却 東京新聞 12/18 ○「1票の格差」が最大4・77倍だった7月の参院選は違憲だとして、弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の判決で、大阪高裁は18日、定数配分規定を「違憲」と判断した。ただ京都、兵庫など2府4県の選挙区の選挙については「違法宣言にとどめるのが相当」として、無効請求は棄却した。原告は上告の方針。  ★留める、根拠法上は、何だ? 反対! 田中耕太郎的な、独断はよせ。
NNN: 7月参院選 大阪高裁「違憲」無効請求棄却 12/18 ○今年行われた参議院選挙の「一票の格差」を巡る裁判で、大阪高裁は「憲法に違反する」との判断を示した。その一方で、選挙を無効にする訴えは退けた。 弁護士らのグループは、1票の格差が最大で4.77倍だった今年7月の参院選は、法の下の平等に反するとして近畿2府4県の選挙区について、選挙の無効を求めていた。去年、一部の選挙区の定数を「4増4減」させる法律が成立したが、抜本的な格差の是正に至っていない。 判決で、大阪高裁は「投票価値には大きな不平等が存在し、国会は、これを解消する責務があるにもかかわらず、行わなかった」などとして「憲法違反」と判断。しかし、選挙を無効とする請求は退けた。 同様の訴訟は全国で起こされ、先月、広島高裁岡山支部では「選挙無効」の判決が出るなど司法判断が分かれており、最高裁が来年以降、統一判断を示す見通し。
NHK受信料契約 「承諾は必要」 高裁判断分かれる 東京新聞 12/18 ○NHKが個人を相手に受信料の支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁の下田文男裁判長は18日、「NHKからの契約申し込みと、受信者による承諾という双方の意思表示がなければ受信契約は成立しない」との判断を示した。 契約を結ぶ義務があること自体は否定せず、受信料は支払うよう命じた。 10月には同様の訴訟で東京高裁の別の裁判長が「NHKが契約の締結を通知すれば、承諾の意思表示がなくても2週間経過すれば契約が成立する」との判決を出しており、判断が分かれた。
石原代表 「都知事は困った状態」 首相と会談 「憲法改正で協力」 日経新聞 12/18  ★東も西も、底割れ!?か。
安倍政権の安保戦略―平和主義を取り違えるな 朝日新聞 社説 12/18 ○安倍政権がきのう、今後10年の外交・安保政策の指針となる初めての国家安全保障戦略(NSS)を閣議決定した。 これを踏まえた新防衛大綱と中期防衛力整備計画(中期防)も、あわせて決定した。 安保戦略は本来、外交と防衛を組み合わせた安全保障の見取り図を示す意味がある。 戦略の中核に据えられたのは日本の「強靱性(きょうじんせい)」を高めることである。政権の関心は軍事に偏っており、バランスを欠いた印象が否めない。 ■9条を掘り崩す  大国化する中国への対抗心に駆られるあまり、日本の安保政策の基軸としている専守防衛から、「力の行使」にカジを切ろうとしているのか。 日中関係を安定軌道にのせる外交戦略などは、どこかに置き忘れてきたかのようだ。
安保戦略と防衛大綱 むしろ外交力の強化を 毎日新聞 社説 12/18 ○安倍政権は、外交・安全保障の基本方針を包括的に示した初の国家安全保障戦略を閣議決定した。戦略に基づいて向こう10年程度の防衛力整備のあり方を定めた防衛計画の大綱と、5年間の具体的整備計画となる中期防衛力整備計画も決めた。 浮かび上がるのは、安倍晋三首相が提唱する積極的平和主義の理念のもと、中国の台頭と沖縄県・尖閣諸島など日本周辺の海や空での活動拡大、北朝鮮の軍事力増強に対応するため、防衛力強化を加速させる日本の姿だ。必要な防衛力を整備するのは当然だが、中国に対抗して東アジアの軍拡競争を招くようでは困る。外交力を強化し、周辺諸国との関係を改善することで安全保障環境を好転させる努力を怠ってはならない。 ◇愛国心の強制を懸念 
国家安保戦略 日本守り抜く体制を構築せよ 読売新聞 社説 12/18  ◆「積極的平和主義」の具体化が急務  ★どこから、湧いた展望なのか、述べてもらいたいもの。勿論、周辺国との関わりを考慮に入れて。米国政府を入れるのは、勿論だ。一人ヨガっているようにしか見えない… 外から見れば。 因みに、日本国憲法の平和主義を、安倍コベしたのが、積極的平和主義、なのかな。安倍コベ氏あるかぎり、安倍コベが続く…国の不幸!? ファンも悪いが。
国家安保戦略を決定 平和国家の大道を歩め 東京新聞 社説 12/18 ○安倍晋三首相が主導した国家安全保障戦略は、戦後日本が歩んできた「国のかたち」を変質させかねない。「平和国家」は踏み外してはならない大道だ。 政府が初めて閣議決定した国家安全保障戦略は、今後十年程度を念頭に置いた外交・安保の基本方針を示したものだという。 防衛力の在り方を示した新「防衛計画の大綱(防衛大綱)」、二〇一四年度から五年間の「中期防衛力整備計画(中期防)」と同時に決定されたことは、戦略、防衛大綱、中期防の一体性を示す。 外交よりも「軍事」に重きが置かれていることは否定できない。 ◆武器三原則堅持を 
国家安保戦略 戦争する国への岐路 事実上の改憲に歯止めを 琉球新報 社説 12/18 ○不戦を誓い平和国家として歩んできた日本が、軍備を軸に国威発揚を優先した戦争ができる国に転換しかねない。歴史的分岐点となることは間違いない。 政府は、外交と安全保障政策の指針となる「国家安全保障戦略」を初めて定めた。  安倍晋三首相の強いこだわりで策定された安保戦略は、国是である武器輸出三原則を緩和し、輸出に道を開いた。明確な自衛隊増強にかじを切り、減り続けていた国防費も増額に転じた。 「集団的自衛権の行使容認」を前提にしながら、軍備増強に傾斜する国の姿が鮮明になり、事実上の憲法改悪が進行している。 ■好戦的な国家へ  ★司法権にも、平和国家への重大な責任がある。最高裁は、一度くらい、三権の権威、威厳を示せ。手遅れになる前に。


TBS: 東京でも昼前から雪の恐れ、気象庁が警戒呼びかけ 12/18  ★くれぐれも、ご用心を。雪害には、慣れないのだから
ANN: 被害発生から1世紀…「イタイイタイ病」全面解決へ 12/18 ○富山県の神通川流域で発生した「イタイイタイ病」の被害者団体と原因企業の三井金属が、全面解決の合意文書に調印しました。 三井金属・仙田貞雄社長:「皆様方に対して、衷心より謝罪申し上げます」 神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会・高木勲寛代表:「カドミウム被害が起きてから百有余年の歳月を経た本日、私はかつてない言葉にできない緊張感と大変な思いを持って、この席におります」 イタイイタイ病は、神通川上流にある三井金属がカドミウムを垂れ流したことに起因する病気で、1968年に国が全国で初めて「公害病」に認定しています。今回の合意では、公害病に未認定でも、カドミウムによる腎臓への影響が確認された人に対し、一人あたり60万円の一時金の支払いが盛り込まれています。これで、国が推定する最初の患者の発生から100年余りで、ようやく全面解決に至ることになりました。  ★全面解決!?=全被害者、被災者、大満足なら、良いけれど。発生から、百年とは、第1世代の被害者の皆様は、既に、鬼籍に、か。虚しいような… 加害者は、加害責任を、没却してはならぬ。決して。事業者は、繰り返してはならない。安上がりとして!?
被害者「名より実」の決着 イタイイタイ病、救済策合意 朝日新聞 12/18
ANN: 中国「日本の動向に強い懸念」安保戦略決定に警戒感 12/18 ○尖閣諸島周辺で活動を活発化させる中国をけん制した安倍政権の国家安全保障戦略に対して、中国が警戒感を強めています。 中国外務省の華春瑩報道官は会見で、「中国を含むアジア諸国と国際社会は、日本の現在の動向に強い懸念を示さざるを得ない」と警戒感を示しました。さらに「日本は歴史を反省し、平和を口先だけでなく具体的な行動で示してほしい」と述べました。  ★安倍コベ政権、如何に応えるか。見えてはいるが、何し負う“安倍コベ”、反省も、羞恥心も、なし!?
首相、国連の集団安全保障に 「積極参加」 日経新聞 12/17
首相、憲法解釈変更へ意欲 集団的自衛権で 東京新聞 12/17 ○安倍晋三首相は17日、集団的自衛権に関する憲法解釈変更に取り組む強い意欲を表明した。自らが設置した有識者懇談会の会合で「個別的自衛権だけで国民の生存を守り、国家の存立を全うできるのか。弾道ミサイルなどの脅威が容易に国境を乗り越え、瞬時にわが国にやってくる時に集団的自衛権が必要ないのか」と訴えた。  ★ピンポイント攻撃は、心配しないで良いのか? 首相の頭の上、原発、大本営?などなど。 国民なんて、取って付けて、言うな!
高裁那覇、参院選は 「違憲状態」 是正ないと言えず 東京新聞 12/17 ○今泉裁判長は「現行の仕組みを維持しながら投票価値の平等の実現に応えていくことは、もはや著しく困難。違憲の問題が生ずる程度の著しい不平等状態にあった」と判断した。一方、定数配分を「4増4減」して2016年の参院選は新制度を適用する動きが出ていたと指摘し「違憲ではない」と結論付けた。  ★姑息な“「4増4減」”を認める司法なんて、姑息以外の何者でもない!? 憲法の規定する三権分立の意義、主権者の付託に応えているか? 姑息をありがたがるなんて、主権者を貶めるもの!!
東京の盗撮事件で無罪 「捜査員が調書創作」 二審も違法認める 日経新聞 12/17 ○女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして東京都迷惑防止条例違反罪に問われ、無罪が確定した横浜市の男性が都と国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は17日、「取り調べで、捜査員が事実と違う創作を調書に加えた」と違法捜査を認め、一審と同様、都に110万円の支払いを命じた。 奥田隆文裁判長は「最も重要な証拠の一つである調書に創作を加えたことで男性に多大な不利益を与えた」と指摘した。  ★言語道断! 故意・捏造による冤罪事件。自白偏重の中、捏造までするなんて。これが、例外である保証もない…とは。誰が、法の支配を責任をもって、貫徹するのだ???
裁判員裁判、どうするの?どうなるの?検察、司法。 検察の証拠・調書捏造! 何を根拠に、判断せよ、と。量刑迄。
(どうする?秘密法)転換点、大事なとき 半藤一利さん 朝日新聞 12/17 ○この国はどこに向かおうとしているのでしょう。個人情報保護法だけでも参っていたのですが、特定秘密保護法ができた。絶望的な気分です。 個人情報保護法で何が起きたか。軍人のメモや日記を調べに防衛省防衛研究所を訪ねても、「個人情報」にかこつけて見せてくれなくなった。形式的には「遺族の許可が必要」というが、たとえ孫や遠い縁者を探し出せても答えはノー。つまり事実上の閲覧拒否です。秘密法でさらに秘密とされるものが多くなると、手も足も出なくなります。……
Japan’s Dangerous Anachronism The International New York Times 12/16
都議会が百条委設置へ 猪瀬知事、厳しい立場に 東京新聞 12/17 ○東京都の猪瀬直樹知事が徳洲会グループから現金5千万円を受け取った問題で、都議会は17日、「総務委員会で真相を明らかにするのには限界がある」として、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)を設置する方向で調整を始めた。 都議会が知事の問題で百条委を設置するのは異例。証言拒否や偽証に対し、罰則や告発の定めがある百条委で各会派はあらためて猪瀬知事を追及する方針で、知事は一層厳しい立場に追い込まれそうだ。 18日の議会運営委員会の理事会で最終調整し、今後の日程を決める。
所得4百万円超は強制徴収 国民年金で厚労省方針 東京新聞 12/17 ○厚生労働省は17日、国民年金保険料の納付率向上のため、所得が年400万円以上あるにもかかわらず13カ月以上保険料を滞納している人全員に対し、財産の差し押さえを予告する督促状を送り、強制徴収に踏み切る方針を決めた。対象は推計約14万人。2014年度から実施する。滞納者の所得情報を入手するため、市区町村の協力も得る。
政府、第三者機関新設へ米視察 秘密保護法で 東京新聞 12/18 ○政府は、国の機密漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法をめぐり、秘密の指定と解除の妥当性を監視する「第三者機関」新設に向けて年明けにも米国に内閣官房の職員を派遣する方向で検討に入った。政府関係者が17日、明らかにした。米国の監視組織と運用状況を視察して制度設計の参考にするためだが、政府の恣意的な秘密指定に歯止めをかける実効性を担保できるかは見通せない。  ★形骸だけ、持ち帰り、その対策を練る!?のかな。
海自哨戒機、国際部隊に参加へ=ソマリア沖 時事通信 12/17


障害者権利条約 共生社会へ踏み出そう 東京新聞 社説 12/17 ○日本の障害者にとって歴史的な前進だ。障害者権利条約を結ぶ政府案が先の国会で認められた。健常者と分け隔てられることなく生きる権利を守る国際ルール。画餅に帰さぬよう魂を吹き込みたい。 二〇〇六年に国連総会で採択された今世紀初の人権条約だ。障害者への差別をなくし、社会参加を支えるよう締約国は求められる。 すでに約百四十カ国・機関が批准済みだ。日本は〇七年に署名したものの、国内法の整備を優先させてきた。 「障害は個人の側ではなく、社会の側にある」。条約の考え方を平たく表現すればそういうことだ。旧来の紋切り型の障害の捉え方は大きな転換を迫られる。 想像してみよう。建物の玄関に車いすの人がいる。目の前には階段があって中に入れない。 かわいそうだが、自力で歩けるよう足腰の治療に専念し、訓練を重ねるほか手だてはない。障害は自己責任なのだから。同情心や哀れみを覚える人も多いだろう。 でも、これからは意識を変える必要がある。車いすの人の出入りが困難なのは足腰が不自由だからではない。階段があるからだ。周りの思いやりや良心より前に、建物の責任こそが問われるのだ。 責任者はスロープを設けるなり、介助するなりして車いすの移動の自由を担保せねばならない。締め出すのはもちろん、お金や人手を十分賄えるのに放置するのも差別とされ、人権侵害になる。  ★安倍コベ政権には、違和感!? だから、遅くなった!?
フィンランドの教育現場(2) 人に投資、現場を信じる 東京新聞 社説 12/17 ○教育大国と呼ばれるフィンランドの転機は一九九〇年代のバブル崩壊後に訪れた。財政難で教育予算も大幅な削減が求められた。だが当時の教育相は「教育の力で不況を切り抜けたい。むしろ予算を増やして人に投資すべきだ」と、大胆な教育改革を打ち出した。 教育の権限は国から地方へと移され、予算執行は自治体に任された。学習内容も国は大綱によって最低限の目標を示すだけで、具体的なカリキュラムや授業配分は自治体や学校が決める。現場の裁量は広がる一方、教師にはより高い質が求められるようになった。 教職の人気は高い。大学の養成課程には意欲ある学生が集まり、みな修士号を取る。「教職に就いてからも指導法の研究は欠かさない」とコトカ市の中学校教師タイナさん(36)。「教師は競争を勉強の動機づけにしないのです」  ★日本と、安倍コベ政権と、対局だ!? 安倍コベだ…。 言葉尻だけだと、誰かの『コメ百俵』の考えが、近いか。日本には、知恵者もいたのだったが、今は、…。
TBS: 「イタイイタイ病」合意書調印、全面解決へ一歩前進 12/17 ○公害病に認定されてから半世紀あまり。全面解決へ一歩前進です。富山県の神通川流域で発生した四大公害病の1つ、イタイイタイ病の被害者団体と原因企業の三井金属鉱業は17日、富山市内で全面解決に関する合意書に調印しました。
イタイイタイ病:全面解決の合意書調印 三井金属が謝罪 毎日新聞 12/17 ○カドミウム汚染により富山県の神通川流域で発生した公害病・イタイイタイ病で、原因企業の三井金属鉱業(本社・東京)と被害者団体「神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会」(被団協)が17日、富山市内のホテルで全面解決の合意書に調印した。住民側はこれまで謝罪を受け入れてこなかったが、仙田貞雄社長は調印式で「過去の大きな被害は消しきれない。社として衷心より謝罪する」と初めて公式に謝罪。イタイイタイ病の前段症状で、国が患者として認めてこなかったカドミウムによる腎症の被害者に1人当たり60万円の一時金を支払うことを確認した。 合意書によると、神通川流域のカドミウム汚染は他に類を見ない甚大な公害だったが、被害者、企業側双方が努力し、水質は自然界の水準までに回復。土壌汚染と農業被害の問題は全て解決した、と位置付けた。 また、健康被害については、カドミウムに慢性的にさらされ、腎機能への影響が確認された住民に一時金を支払うと明記。1975年以前に20年以上、汚染地域に住んだことがある人のうち、腎機能悪化の指標であるたんぱく質「β(ベータ)2ミクログロブリン」の尿中濃度が一定の値以上の人が対象になる。
TBS: 皇居・宮殿内部を来年一般公開へ、陛下の傘寿記念 12/17 ○皇居の宮殿内部が、来年一般公開されることになりました。先月、アメリカ・ケネディ駐日大使の信任状捧呈式が行われた皇居宮殿・松の間。この部屋が私たちも間近に見ることができるようになりました。 先月、アメリカ・ケネディ駐日大使の信任状捧呈式が行われた皇居宮殿・松の間。この部屋が、私たちも間近に見ることができるようになりました。今月23日、天皇陛下が80歳の傘寿を迎えられることを記念して宮内庁が来年、皇居宮殿の中を一般に公開すると発表したのです。 現在の宮殿は1968年に完成しました。鉄骨鉄筋コンクリート造り、地上2階地下1階の建物で、建築資材のほとんどは国産です。
TBS: 猪瀬知事の集中審議打ち切り、百条委員会設置検討へ 12/17 ○東京都の猪瀬直樹知事の資金問題に新たな展開です。都議会は「知事の答弁が二転三転し、真実を解明できない」などとして集中審議を打ち切り、より強制力のある百条委員会の設置を検討することを決めました。
猪瀬知事の提出資料、黒塗り目立つ 都議会総務委員ら反発 日経新聞 12/17 ○東京都の猪瀬直樹知事(67)が徳洲会グループから5千万円を受け取った問題で、都議会総務委員会は17日、知事への質疑を続けた。知事側は総務委に対して、猪瀬氏が売却を主張した東京電力病院(東京都新宿区)の問題に関する都庁内の検討資料を新たに提出。資料には黒塗りが目立ち、各会派は強く反発した。 猪瀬氏は昨年6月の東電の株主総会などで、東電病院の売却を強く主張。総会前日に都の担当部局に同病院への立ち入り検査を指示するなど、売却要請を主導した経緯がある。徳洲会グループは当時、都心への進出を目指し、東電病院の入札にも関心を示していたとされる。総務委は事実関係の確認のため、資料の提出を求めていた。  ★東電病院は、売却、可! 当然でしょ。本来、大債務超過企業なんだから。
NNN: “ブラック企業”82%が法律違反 12/17 ○厚生労働省がいわゆる「ブラック企業」の疑いがある企業を調査した結果、82%の企業で法律違反が確認された。 厚生労働省は、今年9月を「ブラック企業」の集中調査月間として、法律違反が疑われた企業約5100社に立ち入り調査を行った。その結果、82%にあたる4189社で違法な長時間労働や残業代の不払いなどの法律違反が確認されたという。中には、全社員の7割を管理職にして残業代を払っていなかったり、営業成績が悪い月には基本給を減額していたりした企業もあったという。 田村厚労相は「改善しない企業には送検も視野に厳しい対応をとっていく」と語った。
ブラック企業ランキング 2013 とその特徴・基準とは?社名一覧まとめ ○ブラック企業ランキング 2013 とその特徴…: 労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いたり、関係諸法に抵触する可能性がある営業行為や従業員の健康面を無視した極端な長時間労働(サービス残業)を従業員に強いたりする、もしくはパワーハラスメントという暴力的強制を常套手段としながら本来の業務とは無関係な部分で非合理的負担を与える労働を従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)のことを指す。
厚労省4189事業所に是正勧告 ブラック企業、8割が法違反 東京新聞 12/17 ○厚労省は17日、過酷な働かせ方で若者らを使い捨てる「ブラック企業」対策として、全国5111の企業や事業所に対して9月に実施した監督結果を発表。全体の82%に当たる4189企業・事業所で長時間労働や残業代不払いなどの法令違反があり、是正勧告した。ブラック企業が社会問題化する中、違法な過重労働を強いる事業所がまん延している実態が浮き彫りになった。 厚労省は「過重労働を強いられるのは若者が多い」と分析。是正しない場合は、労働基準法違反容疑などで送検した上で社名を公表するとしている。  ★文字通り、労働搾取、ピンハネ、安全衛生管理・不行き届きの企業!
国家安保戦略を決定 専守防衛 骨抜き 東京新聞 12/17 ○<解説>国民より国家優先  安倍晋三首相の肝いりで初めて策定した国家安全保障戦略は、政府が憲法解釈で禁じてきた集団的自衛権の行使を容認することを前提に、自衛隊の海外派遣を拡大する「積極的平和主義」を掲げた。原則的に禁止してきた武器輸出の解禁、軍備増強にもかじを切った。専守防衛が骨抜きになり、戦後の平和国家の歩みが転換する懸念が一段と強まった。  ★今更、間に合うとでも、思っているのか!つまり、米中に追いつき、追い越すこと。メインプレイヤーになること??? 軍事的には、米中の狭間に埋没するのでは、ということ。もっと、主権者に情報公開、議論する場を設けるべき。但し、政府本位や、自民党ら与党本意ではなく。比例代表制のようなものだ。自民党は、3割政党!?……、別枠方式はなし!
安保戦略:積極的平和主義を理念に 中国対応重視 毎日新聞 12/17  ★今から、押取り刀で、間に合うことか??? 目的自体???、否定的だが、素も素もそんな目標、成ることかどうか??? あちらの方が、経済大国、月探査もやっている! 勿論、核武装も達成済みだ! 安倍コベ・ストーリーだけ、聞いてみたいね。期待しないけど。
中期防要旨 時事通信 12/17
新防衛大綱要旨 時事通信 12/17
国家安全保障戦略要旨 時事通信 12/17 ○政府の国家安全保障戦略の要旨は次の通り。 【策定の趣旨】国益を長期的視点から見定め、国家安保のための方策に政府全体で取り組む▽国際社会の主要プレーヤーとしてこれまで以上に積極的な役割を果たしていく▽本戦略の内容は10年程度の期間を念頭に置き、適時適切に発展させ、修正を行う。  ★何を根拠に、主要プレーヤーと、自負できるのか??? 経済は、何番目? 軍事は、何番目? まさか、米政府より、上などと??? 米政府だって、相対的に、落ちていくというのに。後塵を拝して、何番目まで落ちるのか、それとも、米政府には向かうのか?軍事で?
秘密保護法 「地元で丁寧に説明を」 首相が資料作成を指示 産経新聞 12/17 ○安倍晋三首相は17日の自民党役員会で、機密漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法に関し、党所属議員が国民に説明するための参考資料を作成するよう小池百合子広報本部長に指示した。 「地元で丁寧に説明してほしい。『霞が関文学』ではなく、党として手を加えて分かりやすい資料を作ってもらいたい」と述べた。  ★主権者の要求は、真実、事実の開陳。安倍コベ色の脚色・台本など、有害無益だ、だ!?
沖縄予算3400億円 政府、辺野古承認へ満額回答 琉球新報 12/17
辺野古埋め立て 「知事は不承認を」 市民ら座り込み 琉球新報 12/17 ○米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画に基づく沖縄防衛局の埋め立て申請に対して仲井真弘多知事に承認しないよう求めるため、県内の平和団体でつくる基地の県内移設に反対する県民会議は16日、那覇市の県庁前県民広場で座り込み運動を始めた。21日までの6日間、毎日午前10時~午後6時にテントを設営し、目の前の県庁で執務する知事らに「不承認を決断してほしい」と訴える。
秘密が招いた戦争の惨禍 歴史を偽る石破発言 真実覆い隠した 「大本営発表」 赤旗 12/17 ○ねつ造で始まったベトナム戦争  日本はかつて、政府の「秘密」が報じられないもとで、中国への侵略戦争、アメリカやイギリスをはじめ世界を相手にしたアジア・太平洋戦争を行い、日本で310万人以上、アジアで2000万人以上もの犠牲者を出しました。 ☆真実は「秘密」  この侵略戦争を指導した「大本営」の発表は、日本軍が大敗北しても勝利したかのようなウソを垂れ流し、退却も「転進」と言いかえるなど国民から真実を覆い隠しました。その発表は太平洋戦争の45カ月間で846回に及びます。真実は「秘密」にされ、厳しい報道管制のもとでおびただしい数の犠牲者を出したのです。 真実が秘匿された結果、泥沼の戦争に陥って大勢が死んだのは日本だけではありません。アメリカのベトナム戦争やイラク戦争がそうです。


袴田死刑囚、裁判官の聴取拒否 「どうせ死刑になる」 東京新聞 12/16 ○1966年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家4人を殺害したとして強盗殺人罪などで死刑判決が確定した元プロボクサー袴田巌死刑囚(77)に対し、静岡地裁の村山浩昭裁判長らが再審請求の意思を確認するため東京拘置所を訪問したが、面会を拒否されていたことが16日、弁護団への取材で分かった。  ★仕方あるまい。長年、死刑の威嚇と恐怖!?、病身に苛まれ、その上、拉致監禁の身の上だ、絶望して、不思議はあるまい。何度、再審請求し、させられたことか!その度、絶望の淵に。 検察側の、抗告、上訴など、被告有利に、制限しなければ。二重の危険に関わる…
フィンランドの教育現場(1) すべての子に学ぶ支援 東京新聞 社説 12/16
神奈川で米軍ヘリが不時着、横転 乗員2人けが 東京新聞 12/16 ○「みんなも同じ時代に生きていると想像してね」。地理の時間。シモ先生(43)の明るい声に励まされ、生徒たちは色鉛筆を手に、米大陸の先住民族インディアンの肖像画を描き始めた。 首都ヘルシンキから東へ約百三十キロ離れた地方都市、コトカ市にあるランギンコスキ中学校。教員歴十八年のシモ先生は、脳機能の障害などで読み書きが難しい生徒たちの特別支援学級を受け持つ。絵を描くのは、言葉や感情を上手に伝えられない生徒たちにとって、表現力を養う工夫でもあるのだという。 人口約五百五十万人のフィンランドは、小国ながら二〇〇〇年以降、経済協力開発機構(OECD)加盟国を中心とする国際学習到達度調査で常に上位に位置してきた。「教育大国」を自任するのはそのためだ。応用力や読解力を養う総合学習の成果とも言われているが、エリート教育はされていない。高い学力の秘密はむしろ生徒間の学力差の小ささにある。成績下位の子どもが少ないことが水準を押し上げているのだ。 フィンランドでは親の経済力に関係なく、大学まで無償で学ぶ機会が保障される。公財政支出に占める教育費は13%弱。日本の9%を上回る。一学級の人数は二十人前後で、授業に応じてアシスタントの教師が配置される。 特別支援学級はさらに少人数で行われる。シモ先生の一人一人の力に応じたきめ細かな指導も、ハンディがある子どもをこそ手厚く支えようとするこの国の教育のあり方を表している。 背景には、一人一人の学ぶ権利を大切にするという社会の合意がある。すべての子に支援を惜しまないと決めた教育が、格差の小さな学力と高い学力とを両立させている。  ★日本には、未だないもの。
TBS: 「教育用」のスマホ向けアプリが登場 12/17 ○画面をなぞることで、ひらがなの書き順を覚えることができる・・・。こんな「教育用」のスマートフォン向けアプリが登場しました。 スマホの画面に現れた星をなぞっていくと、ひらがなの「お」の文字の書き順を覚えられる。こちらは、アプリで学んだ時間が増えるとキャラクターが成長していく仕組みです。 「ひと月に紙の教材だと2冊、3冊買うと、3000円、4000円かかってしまうんですけど、(アプリは)かなりお手頃なのかな」(アプリを体験した人)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

      天照大神と年末ジャンボ

 誕生日の花 フタバアオイ 花言葉 細やかな愛情         {/くも/}       {/晴れ/}

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: