FC2 Blog Ranking
2013-12-20

12/20: 原発めぐり安倍首相「即ゼロとはいかない」安全、第一ですね。 安全第一なら、『即廃炉』必至!金に執着、転んだ“再稼働”

「護憲+」ブログ: 「護憲+」は第十一期に入りました  (笹井明子)
老人党リアルグループ「護憲+」: 趣旨 ほか
「護憲+」ブログ: 憲法の理念も現実も米海兵隊の国外撤退を指し示している  (笹井明子)
「護憲+」ブログ: 人権保障の倒錯、申請主義と縦割り行政による転倒  (蔵龍隠士)
「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー~「消えた」年金)   (蔵龍隠士)
 ●  『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)  で「井上ひさし」「沖縄密約判決」「再審・名張毒ぶどう酒事件」「バンクーバーオリンピック(五輪)」「横浜事件(冤罪・国家犯罪認定)」「(冤罪)布川事件」「一票の格差」「裁判員制度」「(冤罪)足利事件」「新型インフルエンザ」「軍産複合体」「(年越し)派遣村」「ガザ空爆・侵攻」「派遣切り」「加藤周一」「筑紫哲也」「小田実」「冤罪(国賠)」「オバマ」「もやい」「戦争絶滅(請合い・受合)法案」「偽装」「グルジア・オセチア」「ワーキングプアー」「派遣」「秋葉原」「生活保護」「9条世界会議」「プルトニウム」「姥捨て」「(後期)高齢者医療制度」「暫定税率」「袴田事件」「大統領選」「ギョーザ」「生存権」「平和」「肝炎」「(消えた)年金」「埋蔵金」「道路」「動画」「You Tube」「JANJAN」「今日のトピックス Blog」なども、お試しください。
 猶、資料は2004年夏~2010/10/01迄。収録されています。

☆言わば、別室(動画中心)ですが、上にあげました。
 ■今日のトピックス Blog: 同時代人・先人ののこす言葉(動画)集■  ※このところ、停滞しています。申し訳ない。そして、現在も視聴可能かは保証の限りではありません。著作権問題もありますから。
 =以下、本日追加

「九条の会」オフィシャルサイト
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表 ○1月28日、国会内で記者会見を開き、九条の会事務局は呼びかけ人の4名の人びと (大江健三郎、奥平康弘、澤地久枝、鶴見俊輔)からのメッセージを発表
IWJ: 2013/01/28 九条の会 記者会見  ○事務局からの当面の活動の予定などを含めた記者会見の全体の様子はインターネット・メディアの岩上ジャーナルが 動画で報道しています。

『9条世界会議』-世界は9条を選びはじめた
 >・戦争を廃絶するための9条世界宣言・日本語 (訳文)
九条の会: ●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内  ◆リンクはこちらから
映像ドキュメント.com:  見る <配信映像リスト>  ほか ○ 見る <配信映像リスト> ☆ 九条・憲法  ☆ 日米安保と普天間  ☆ 福島原発事故  ☆ その他のテーマ
 ◎原発事故関連の目次にあたるページは⇒福島原発事故配信映像リスト
各ページへは

NPJ News for the People in Japan
  ☆資料 2008年 社説: 自衛隊イラク派兵差止訴訟・名古屋
 >・東京生存権裁判 東京地裁判決骨子(pdf.)  >・判決全文(pdf.)
  [新聞社説] ・定額給付金   ・前空幕長招致   ・米原子力空母配備

国立国会図書館HP: 館内外の各種データベースを検索 ○国立国会図書館について
○納本制度 ○RSS / メルマガ / API ○Twitter
 電子展示会「日本国憲法の誕生」 ☆リンク集  ☆参考文献 ☆ ご利用について

 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 ○2010年5月2日

今週の一言: 2013年の年頭にあたって  伊藤真(法学館憲法研究所所長) ○日本国憲法の積極的な内容と理念を研究し社会に広げる立場で活動している私たちにとって、今年は大変重要な年になります。
法学館憲法研究所: シリーズ「中高生の生活と憲法」  ■第31回「休息・余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加の権利」 2013年1月1日  ほか
法学館憲法研究所: 日本全国 憲法MAP
マガジン9: 新しいコラムも始まりました! 初心にもどって憲法問題もいろいろやっていきたいと思っています。どうぞご支援ください
マガジン9: 第26回マガ9学校 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30) ○これからどうなる?日本の食と農 TPPと地域の事例から 講師:金子勝 ゲスト:枝元なほみ 4月14日(日)15:00~18:00(開場14:30)
   @カタログハウス本社 会議室  参加費 2000円(学生1500円)/中学生以下無料
マガ9学校の動画: マガ9学校第16回  テーマ:原発とグリーンとお金のはなしをしよう ○講師:いとうせいこうさん(クリエイター) ×吉原毅さん(城南信用金庫理事長)
マガジン9: マガ9学校の動画 ○マガ9チャンネル(You Tube)動画紹介

【 メ デ ィ ア 傍 見 】 22: 「白鳥決定」 で 「証拠捏造」 を衝いた団藤重光先生

NHK: 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 4/8 ○文書には、当時の最高裁の田中耕太郎長官が最高裁での審理が始まる前にレンハート駐日首席公使と非公式に行った会談の内容が記されています。この中で田中長官は、「裁判官の意見が全員一致になるようにまとめ、世論を不安定にする少数意見を回避する」などと語り、全員一致で1審判決を取り消すことを示唆していました。

* 規制の虜-原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調<日経>  ○原発への監督機能「崩壊していた」 国会事故調
東電とのなれあい批判 日本経済新聞2012/7/5 22:58  ★「規制の虜」
 
・情報公開文書 / 福島原発事故関係 情報公開クリアリングハウス ホーム / 情報公開文書 / 福島原発事故関係
福島第一原子力発電所事故の状況把握に係る写真(平成25年2月1日公開) 東京電力
Yahoo 動画ニュース:
 NNN(日本テレビ系)テレビ朝日系(ANN) JNN(TBS系) FNN(フジテレビ系)

 ・原発めぐり安倍首相「即ゼロとはいかない」  17時56分    ★却下! やる気がないだけ!利権・既得権集団。ひょっとして、核武装の夢=北朝鮮並みに
 ・NHK次期会長、三井物産出身の籾井氏に決定  17時55分   ★NHKへの政治介入、安倍人事!?
 ・辺野古沖埋め立て、菅官房長官「できるものは全てやる」  17時56分  ★民意、主権者の意思尊重を!
 ・各地大荒れ、東京で初雪観測 平年に比べ14日早い  16時17分
 ・茨城や神奈川で火事相次ぐ、2人死亡  17時56分
 ・都知事選、2月9日投票を軸に調整  5時21分   ★安倍コベ氏の終わりの始まり、歓迎!?猪瀬自爆テロ?
 ・「餃子の王将」社長殺害、駐車場で待ち伏せか  5時21分
 ・諫早・開門 きょう期限、事実上不可能な状態  5時21分   ★何故?矛盾を孕む、確定判決と地裁仮処分? 放置!?立法、司法
 ・福島・いわき市で車4台絡む事故、母子2人死亡  19日(木)23時42分
 ・「結いの党」江田代表、各党へあいさつ回り  6時40分

 特定秘密保護法案に関する関連社説
 特定秘密保護法案に反対する市民のデモはテロ
 特定秘密保護法全文

 日隅一雄・情報流通促進基金 設立1周年記念シンポジウム 秘密社会がやってくる ―情報流通を妨げる秘密保護法― ■ 日時:2013年 12月12日(木) 午後6時半~(開場午後6時)
 ■ 基調講演 「情報公開に逆行する秘密保護法」 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
 ■ パネリスト                 岩田 渉(市民放射能測定所)  三木由希子  武藤類子(福島原発告訴団)  佐藤 圭(東京新聞記者(「こちら特報部」)
 ■ 国会報告                  山本太郎(参議院議員、予定)
 ■コーディネーター              海渡雄一(弁護士)
 【特定秘密保護法案 修正案全文】 東京新聞 11/27
 国家安全保障と情報への権利に関する国際原則 (ツワネ原則) 全文訳
  【特定秘密保護法案全文】 東京新聞 10/25  ○特定秘密保護法案の全文は次の通り。
 IWJ Independent Web Journal: 【特集】IWJ日米地位協定スペシャル  ○孫崎享氏のベストセラー『戦後史の正体』に続くシリーズ第二弾、『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』とのコラボ企画として、IWJでは日米地位協定に関する取材を、特集として進めていきます。

 平成25年長崎平和宣言 長崎市長 田上 富久 8/9 ○長崎平和宣言(全文)   ・平和宣言(10ヶ国語)
 ・用語解説        ・過去の平和宣言
 ・平和宣言解説書(PDF)

 マガジン9: マガの動画NEW!! マガ9学校第28回 ○ You Tubeで公開している、「マガ9学校」や「マガ9対談」の動画紹介  
NEW!! マガ9学校第28回 講師:伊藤真さん  テーマ:参院選前に考える!  立憲主義と民主主義 〜主権者って何する人?〜

 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う 4  作家 浅田次郎さん
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 3 小林 節・慶応義塾大学教授
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 2 中川重徳弁護士
 NPJ連続インタビュー「改憲」-自民党草案を問う」 1 斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 ○NPJ連続インタビュー 「改憲─自民党草案を問う」 スタートのお知らせ
   今、憲法が危ない。

 NPJ: 日隅一雄さんが残したものと民主主義 ―第1回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式―
 NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策
 NPJ通信: 「銃刀法」 違反告発 PAC-3ミサイル配備 練馬・朝霞駐屯地をめぐる30日間の記録 ○練馬自衛隊基地ウオッチング~ダイコンと基地の街~ 練馬平和委員会 坂本茂
 経産省前テントひろば: 【情報共有】経産省前テントひろばスタッフの逮捕に関して
 薔薇、または陽だまりの猫: 経産省前テントひろばから 経産省と警察による弾圧に抗議する声明 ○ 声 明 経産省前テントひろば
 NPJ通信: 自民党憲法改正草案/現憲法対比  弁護士 杉浦ひとみ ○「憲法改正って?」
 1 「まず、憲法改正手続き(96条)について改正したい」 という首相の発言の問題性
デモクラTV: ★★ デモクラTV 開局宣言 ○朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也のパックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。デモクラTVは、「知りたい・考えたい視聴者」に支えられる有料放送です。料金は月525円を予定しています。「志」だけが頼りの、こぢんまりした船出ですが、会員が広がれば、番組の数や中身をより充実させたいと考えています。
NPJ: 日隅一雄・情報流通促進賞/情報流通促進援助制度に応募を! ○日隅一雄・情報流通促進基金
日隅一雄・情報流通促進基金のお願い ○日隅一雄君をよく知る友人たち、事務所の人たち、NPJの私たちは彼が後生に託した 1.情報公開の徹底 2.市民メディアの発展  3.マスメディアの民主化 などのために活動する団体や個人を励ますため、「日隅一雄・情報流通促進基金」 を設立し、活動を継続していくことを決めました。 
第12期 市民意見広告運動: ◇皆さんに賛同の再度のお願いです ○核も武力も命と生活を守らない! 2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
2月27日現在までに全国からお寄せいただいた賛同金は約952万円で、目標の3,000万円には遠く 及びません。一人でも多くの賛同をお願いします。


 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

孫崎享「今だからみえる原発と日米の関係」
 9.29脱原発国会大包囲空撮?人が溢れた瞬間映像
 

 ☆大地震、大津波、『脱原発』! わすれないために 反原発でも 共に
 これも同様です。。今日のトピックス Blog: 8/31: 社会保障 抜本改革はやらぬのか 水俣病も、カネミ油症も、皆半端に過ぎる!に、替えます。 

 以下、下記に代えて、割愛します。
 今日のトピックス Blog: 5/17: 平時は尊大 事故後は「伝言ゲームのよう」に ババは引きたくない!か

 ☆セーフティーネット(人たるにふさわしい生活、人権)回復のために

 こちらも、ブログ軽量化のため、割愛します。猶、下記当ブログをご参照ください。セーフティーネットの重要性は、変わりません。
 今日のトピックス Blog: 4/26: 「死刑廃止」 州 全米の1/3超 死刑廃止の訳、判るかな?…かな?孫崎 享 : 2012年11月11日(日)>

     ※ご参考に 『護憲+』 資料館 (分類別一覧) と 『護憲+』 資料館 (月別一覧)

『護憲+』 資料館 (キーワード検索画面)

                      ○:記事から引用   ★:コメント
12月20日分 9:00 実施
「護憲+」ブログ: 現場からの報告:「特定秘密保護法」に反対の声を!  (せっちゃん)
イシャジャの呟き: ビリケンサン  誕生日の花 アロエ 花言葉 復活
 今日のトピックス Blog12/19: 安藤美姫「諦めないことの大切さ」 そう、参政権・人権もそう! 純で篤いアマチュアこそ出番!! プロ・外道…一切不要

市民社会フォーラム: 「九条の会」メールマガジン     2013 年 12 月 10 日 第 178 号
九条の会:  ●緊急出版! 学習会ブックレット「憲法九条の新たな危機に抗して  ――第二次安倍政権と集団的自衛権」を発行しました  お申込みは九条の会事務局  メールmail@9jounokai.jp fax03-3221-5076 まで
●九条の会を記録する会(映像ドキュメント研究会)サイトのご案内   ◆リンク… ○映像ドキュメント: 
●「九条の会」メールマガジン >> 第163号( 2013年4月25日号)を発信しました
●新しい「九条の会」ポスターができました(13年3月9日) 
九条の会: 呼びかけ人からのメッセージを記者会見で発表
第12期 市民意見広告運動: 核も武力も命と生活を守らない!2013年5月3日の新聞を意見広告で埋めつくそう!
NPJ通信: 憲法9条と日本の安全を考える ○ここまで来た集団的自衛権憲法解釈見直しⅠ 1 なぜ憲法9条の政府解釈で集団的自衛権行使が禁止されたのか

今週の一言: 僕の9条への道  三浦恒紀さん(商社九条の会・東京世話人)
今週の一言: 名画で学ぶ憲法 ―市民が参加する弁護士と洋画家の『憲法トーク』―  吉井昭さん(弁護士)
今週の一言: 在特会らに対する京都地裁判決の社会的意義  冨増四季さん(弁護士・京都第一初級学校嫌がらせ事件弁護団事務局)
今週の一言: 特定秘密保護法案の成立は国会の自殺行為だ!だれが切望している法律なのか 清水勉さん(弁護士・日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員長・秘密保全法制対策本部事務局長)
<憲法をめぐる動向>・2013年11月18日付   警戒!教科書に政府見解記述を義務づけ? その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月14日付   注目!各界から秘密保護法案反対の声 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月11日付   注目!集団的自衛権解釈変更を先送り その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月7日付   警戒!自民党、年内に全国で改憲を討論へ その他
<憲法をめぐる動向>・2013年11月4日付   注目!秘密保護法案反対 −歴史関係団体 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月31日付   注目!秘密保護法反対で憲法学者等が声明 その他
<憲法をめぐる動向>・2013年10月28日付   注目!生活保護法改正案に反対声明 その他

TBS: 原発めぐり安倍首相「即ゼロとはいかない」 12/20 ○「これ即ゼロとはなかなかいかないんです。安全、第一ですね。同時に安くて、安定的な電力を供給しなければ、今私たちが享受している豊かさというものは失われてしまう」(安倍首相・TBS「ひるおび!」)  ★おーい、原発は安い!?なんて、繰り言のように言ってるが、福島原発事故をなんと心得る! 費用が飛躍的に膨張したはずだ。オマケに、未だに、収束はおろか、処理の検討もつかないというのに、未だに、お得意の“安倍コベ語”かい。利権まみれだから、政官業は、続けたいのか!? トイレなきマンション。君のマンションにトイレはあるか!! 序に、頭上注意、忘れずに。ご自身のことだから。
安全なら原発再稼働=「即ゼロ」 に否定的-安倍首相 時事通信 12/20 ○「(原子力規制委員会による)厳しい基準で安全と判断されたところは再稼働したい」と述べ、安全基準を満たした原発の再稼働に前向きな考えを示した。  ★原発自体と原発のある国土(地震列島、大津波被害列島…)、戦争したがる政府のあることを考慮に入れなければ、国民、主権者の安全は、確保されない。そこのところは、原子力規制委員会の知るところではないぞ。首相たるもの、その安全性を矮小化する勿れ。
南海トラフ想定防災訓練にオスプレイ参加へ防衛相 「高い機動力と空輸能力」 産経新聞 12/20
東電社員、送電線工事で談合助長 課徴金、36社に7億円超 東京新聞 12/20 ○公正取引委員会は20日、東京電力発注の送電線工事で受注調整を繰り返したとして、独禁法違反(不当な取引制限)で、東電グループ会社のTLC(東京)など13都府県の36社に計約7億4千万円の課徴金納付を命じた。公取委は「東電の担当者も談合を助長していた」と指摘。発注方法改善と、社員や関連企業に違反行為をさせない措置を取るよう東電に申し入れた。各社には再発防止の措置を取るよう命じた。 談合は、地上電線設備工事でTLC、地中電線設備工事で関電工(東京)が主導的役割を果たしたと認定した。  ★電気料金、上乗せ! 消費者の迷惑、どうちゃないか!! こんな企業、残す意味、価値なし!?


原電、原子炉解体を5年延期 東海原発の廃炉 東京新聞 12/19 ○日本原子力発電は19日、1998年に運転停止し、国内の商業用原発で初の廃炉作業が進められている東海原発(茨城県東海村)で2014年度に着手予定だった原子炉解体について、5年間延期し19年度に先送りすると発表した。 解体着手の延期は10年7月に続き2度目。廃炉全体の完了も20年度から25年度に遅れる見込み。  ★延命が、狙い!? 日本原子力発電(原電)生き残り策??? 不安全を常態化して、先送り。

双葉で最高39万ベクレル 避難区域の農業用ため池調査 福島民友 12/19 ○東北農政局は18日、東京電力福島第1原発事故で避難区域に指定された地域の農業用ため池262カ所で初めて行った放射性物質調査結果を発表した。底にたまった土砂(底土)などの調査では、全ての調査地点で放射性セシウムを検出、避難区域内の広範囲に高濃度の放射性セシウムが蓄積した状況が裏付けられた。最高値は、双葉町の大南ため池の底土から検出した1キロ当たり39万ベクレルだった。
4割で水底土壌8000ベクレル超 避難区域の農業用ダム 福島民報 12/19 ○農林水産省は国直轄除染エリアの避難区域内の農業用ダム・ため池262カ所で放射性物質検査を初めて実施し、約4割に当たる108カ所の水底の土壌(底質)から指定廃棄物(1キロ当たり8000ベクレル超)に相当する放射性セシウムが検出された。水質は1カ所で厚生労働省の通達による管理目標値(1リットル当たり10ベクレル)を上回った。農林水産省が18日、発表した。県は早期帰還や営農再開に影響するとみて、環境省に早期除染の必要性を訴える。

◎ ブログ・市民メディア
志村建世のブログ: 抹殺されずに政治を変える方法 ・民主平和党ホームページ ・ブログ連歌(344)
@動画: 戦争の記憶 ~「はだしのゲン」/NY在住の日本人中学生の少女が「はだしのゲン」の作者・中沢啓治氏を訪ねる旅
@動画: 原発廃炉は可能か? ~計画とその現実~/BS世界のドキュメンタリー
市民社会フォーラム: 「レイバーフェスタ2013」通信・第2号 3分ビデオラインナップ2013年12月19日 木曜日 午後12:26 ○●レイバーフェスタ2013 崖っぷちニッポン  12月21日(土)10.30~17.15  東京・田町交通ビル6Fホール
 参加費 一般当日1500円(前売・予約1300円)    障がい者・学生・失業者は各200円引き
 予約・問い合わせ レイバーネット日本   TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
 メール予約 http://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-festa.html
 主催 レイバーフェスタ2013実行委員会(責任団体=レイバーネット日本)
 協賛 週刊金曜日  詳細 http://laborfesta.exblog.jp/
植草一秀の『知られざる真実』: 小沢一郎氏が語った安倍晋三政権の怖さ危うさ ○講演で、現在の安倍政権の危うさを的確に指摘するとともに、日本の行く末に間違いのないよう、2016年にも予想される衆参同日選での政権交代を可能にするべく、政治的な受け皿づくりにまい進する決意を示した。
孫崎享チャンネル: 東京都知事選挙ーマスコミは操作。宇都宮氏はずし。理由は何?踊らされずに自ら選択しようー
杉浦 ひとみの瞳: ・「秘密保護法」国会議員の投票行動 ○12月14日の東京新聞が議員の投票行動を記事にしていました。 今度の選挙時には“忘れずに”参考にしたいと思っています。
五十嵐仁の転成仁語: 12月19日(木) 猪瀬都知事辞任によって訪れた都政転換のチャンスを生かさなければならない

市民社会フォーラム: 市民社会フォーラムon Twitter
市民社会フォーラム: 【アムネスティ・インターナショナル日本】年賀状などの書き損じハガキが、苦しんでいる人を救う力に!
市民社会フォーラム: 週刊ますだスポーツ2013/12/19、今日のニュースとしあわせの雑学(知る権利は憲法21条で保障されている、川柳は表現の自由を体現する文芸)
市民社会フォーラム: 違法イスラエル入植地製品ソーダストリームを販売している小売企業・貢献度ランキング(2013年12月)
市民社会フォーラム: 朝日放送おはようコール 二木啓考が猪瀬辞任と江田新党を語る

許すな!憲法改悪・市民連絡会
Property chapter for all 12 nations with negotiating positions WikiLeaks 11/13 ○2013年11月13日 リリース
TBS: ウィキリークス、TPP交渉文書の草案だとする文書を掲載 11/14 ○内部告発サイト「ウィキリークス」が、TPPの交渉文書の草案だとする文書を掲載しました。TPPの交渉文書は各国が秘密にしていて、本物である場合、交渉の行方に影響を及ぼす可能性も出てきます。 ウィキリークスは、掲載した文書について、TPPの交渉文書のうち8月段階の知的財産分野の草案だとしていて、95ページにわたってそれぞれのテーマにおける各国の主張などが詳細に記述されています。さらにその文書には、焦点の一つである著作権の保護期間については、現状の50年から70年に延長するよう求める意見が掲載されています。  ★グッジョブ!?  民主主義に、こんなに役立つ!内部告発サイト「ウィキリークス」 秘密主義とは、大違い。

市民社会フォーラム: IK改憲重要情報(25) ○私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由です。)
  弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策  連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)
ペシャワール会: 「ペシャワール会報」 ○中村医師から日々事務局に送信されてくる写真付きメールを紹介して います。尚、ホームページ上に掲載できるのは、メールを受信して数ヶ月後になりますことをご理解下さい。会員の皆様へは、最新の報告として「ペシャワール会報」を年4回送付させて頂いております。
NPJ 植草一秀氏、齋藤貴男氏に聞く消費増税、アベノミクス政策

NPJ通信: 安倍自民党による 「改憲」 の本質―明治憲法より酷い立憲主義の否定  桂 敬一(マスコミ九条の会、元東京大学教授) <講演記録> 安倍改憲政権の企む日本改造の正体 ―国難が生む “ファシズム” にどう向き合うか―
 ◆「国防軍」 「集団的自衛権」 より立憲主義の否定こそ大問題 ◆国家・政府を縛る憲法が、国民を縛る憲法に変えられてしまう
市民社会フォーラム: 【脱原発世界ニュースvol.9】原発輸出に異議あり!勉強会に参加しよう"NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学2013都議選開票結果 朝日新聞 6/24教員、平和学専攻)">NPJ通信: 「時代の奔流を見据えて──危機の時代の平和学」  木村 朗 (きむら あきら、鹿児島大学教員、平和学専攻) ○NPJ特別寄稿 「孫崎 享さんと 『終わらない占領』 を論じる」

 以下、割愛します。下記ご参照ください。=相当部分
今日のトピックス Blog3/20: イラク開戦10年 幻の 「大義」・日本の参戦 が問うもの 責任政党・自民が今、声高に改憲の何故? 

1票の格差:参院選東北5県も 「違憲状態」 仙台高裁判決 毎日新聞 12/20 ○「1票の格差」が最大4.77倍だった7月の参院選は法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、東北5県(青森、岩手、宮城、山形、福島)の住民と弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の判決が20日、仙台高裁であった。木下秀樹裁判長は「違憲状態」と判断したが、請求は棄却した。 14の高裁・高裁支部で起こされた同種の訴訟で違憲状態としたのは仙台高裁が8件目。広島高裁岡山支部と大阪高裁は違憲と判断し、うち岡山支部は選挙無効の判断を示した。  ★違憲状態??? どうして無効としない??? そんな法条はないはずだ。違憲であれば、無効は、極自然な論理。そうしないところに、司法の伝統的“恣意性”がある!? 前例主義もあるが、親米・反共の田中耕太郎なんぞを前例とすべきではない。さらに言えば、こんなことしてると、司法権は、権威失墜、用なきものに堕しかねないぞ。主権者の信を失うべきではない。議院内閣制で、立法・行政が構わず、違憲・違法へと爆走し、独裁を強めれば、ナチス化しかねないぞ。麻生のご託宣通りに。
「改憲は党是だ」 国民投票法改正案、維新が与党と共同提出へ 独自案取り下げ 産経新聞 12/20
憲法をよむ:<憲法をよむ>/8 国防軍 自衛権行使に制約なくす 毎日新聞 12/20  ★しかし、昔風に言えば、憲法破棄の党是、など、国体破壊を目的とするテロ集団と言える。何故、こんなことを、余り、ほとんど言わない、指摘しないのだろう?
高裁宮崎 「違憲状態」 一票の格差訴訟判決 宮崎日日新聞 12/20
農相 「諫早開門できない」 国、法的義務履行できず 東京新聞 12/20 ○福岡高裁確定判決が定めた国営諫早湾干拓事業の開門調査の期限を迎えた二十日、林芳正農相は記者会見で「本日中に開門できる状況には至っていない」と述べ、調査を当面延期する意向を明らかにした。 国が確定判決による法的義務を履行できない極めて異例の状況となる。 ○福岡高裁で勝訴した漁業者側弁護団は、開門するまで国に一日当たり約一億円の制裁金を支払わせる「間接強制」を二十四日に佐賀地裁に申し立てる方針だ。  ★文字通り、法の支配を国家自ら、破ったことになる。極めて遺憾な事態。国家には、三権あるが、いづれも、正しく機能しなかったことになる。内閣の怠慢が、随一であるが、司法権との対話も汗かきも然るべきだったのではないか。勿論、司法権は、内部的な問題点としても、特に、確定判決とその後の地裁・仮処分の矛盾について、策を巡らすべきであったのではないか。行政・立法と協力してでも。今日の事態は、余りに無様! 随分前から、懸念されていたのに。今日あることを。…間接強制か、せっつく事は、必要不可欠…否定する理由もない。
百条委設置見送り 都議会、真相究明を放棄 東京新聞 12/20 ○猪瀬直樹東京都知事が医療法人「徳洲会」グループから現金五千万円を受け取った問題で辞職表明したのを受け、都議会は二十日の議会運営委員会で、猪瀬知事の金銭授受問題の真相究明のため、当初は同日に臨時会を開いて決める予定だった百条委員会の設置を見送った。 百条委は地方自治法第一〇〇条に基づく特別委員会で、理由なく出頭や記録の提出を拒否したり、虚偽の証言をしたりすると、罰則を科せられる場合がある。都議会は十八日の議運で、強い調査権をもった百条委での真相究明を決めたばかり。議会の役割を放棄したとの批判も出そうだ。 猪瀬知事の辞職表明については、都議会の全会派が「疑惑に対する説明が不十分」との見解を示したが、二十日の議運では共産党を除く五会派が設置撤回に賛成した。
猪瀬氏辞任ではすまない 東電病院・公選法違反・架空計上…未解明疑惑こんなに 赤旗 12/20
猪瀬氏の辞意―政治と利権の深い闇 朝日新聞 社説 12/20 ○表の政治を操る裏の利権構造は旧態依然のようだ。 東京都の猪瀬直樹知事の辞任劇は、変わらない政治とカネの問題の根深さを見せつけた。 有権者が1千万を超える都知事選は、都市型選挙の典型と見られてきた。幅広い民意の支持がものを言い、金権選挙にはなりにくいはずだった。 ところがその裏側では、都から補助金を受けている医療法人・徳洲会側から、猪瀬氏に5千万円もの現金が動いていた。 猪瀬氏は徳洲会側とは面識がなかったとされる。石原慎太郎前知事と親しかった徳洲会は、都政とのパイプをつなぎとめたかったのだろう。
猪瀬知事辞職 これで幕引きにするな 毎日新聞 社説 12/20 ○不透明な授受の真相はまだ何も分かっていない。それなのに都議会は、百条委員会の設置を見送る方針という。それはおかしい。強制力がある百条委に徳洲会や猪瀬氏の関係者を呼べば、真相解明の手がかりが得られるはずだ。 百条委設置は辞職に追い込むのが目的ではない。有権者に真相を示すために百条委での調査は必要だ。刑事告発を受けた特捜部が捜査を尽くすのは当然として、行政の監視役としての議会の責任も問われる。  ★百条委員会は、現実には、辞任追い込みの常套手段と化している!? 真相解明は、議員心理の上からは、付け足し、か。主権者への思いが、まるで見えない議員たち。
都知事選 3年間で3回目 費用、血税から計130億円 東京新聞 12/20 ○医療法人「徳洲会」から五千万円を受け取った問題で猪瀬直樹東京都知事が辞職し、二月に知事選が行われると、都民は三年足らずの間に計三回、知事を選ぶことになる。選挙にかかる多額の税金や現場の負担に懸念の声が出ている。  東日本大震災直後の二〇一一年四月の統一地方選で石原慎太郎前知事は四選を果たしたが、翌一二年十月、任期を二年半近く残して辞職した。同十二月に初当選した猪瀬氏も、任期途中で辞職する。 都選挙管理委員会によると、知事選の費用は一一年が約四十二億円、昨年が約三十八億円。投開票に携わる区市町村職員の時間外勤務に支払う人件費、都内約一千九百カ所の投票所や約一万四千カ所のポスター掲示板の設営費などに使う。今回も都は五十億円の補正予算を組む予定で、三年間の知事選費用は総額百二十億~百三十億円に膨らむ。 今回は土日を加えて九連休の年末年始をはさむため、告示までの実質の作業時間は限られる。都選管は「業者への発注もあり、年内には執行計画をつくらなければ」と話す。 「立て続けの知事選に納税者から不満が出るのは当然で、途中で放り出した石原氏、猪瀬氏の政治的責任も問われる」と話すのは、地方自治に詳しい田村秀(しげる)・新潟大法学部長。  ★背景に、石原一派の都政私物化があるのではないか。猪瀬も、元は、石原都政の副知事だった。…後釜に座ったも同然だった。既得権集団もあるのだろう。130億円なんて、恵まれない自治体に分配すれば、大いに喜ばれたろうものを。放漫経営、東京都だから、出来ること!? 放漫経営といえば、思い出す銀行経営!? 築地魚市場移転問題。
NHK会長、籾井氏を選出…3代続けて外部登用 読売新聞 12/20 ○任期は来年1月25日から3年間。福地茂雄氏、松本氏に次ぐ、3代続けての外部登用となる。
TBS: NHK次期会長、三井物産出身の籾井氏に決定 12/20 ○「公正中立、不偏不党を確実に実行する必要がある。映像と通信が融合した場合に、どういう価格体系が一番適当なのか、よく検証しないといけない」(NHK 籾井勝人 次期会長)  ★特有の、安倍人事と両立できる、するのかどうか??? 今でも早、変になっているらしいのだが。

アジアの最重要国、日本2位に転落 米世論調査、首位は中国 産経新聞 12/20 ○外務省は19日、米国で今年実施した日本に関する世論調査の結果を発表、一般市民のうち「アジアで最も重要なパートナー」として中国を挙げた人が39%と最も多く、昨年首位の日本は35%と2位に転落した。政財界や学界などを対象とした調査でも中国が最多だ。 一般市民の調査では、2010年に中国が日本に同率トップで並び、11年に単独首位に。12年は日本が奪回したが、今年、中国が返り咲いた。米国が近年、中国と経済面で相互依存を深めている現状を反映している可能性がありそうだ。 今年の調査で、中国を最重要パートナーに選んだ一般市民に理由を複数回答で聞いたところ、80%が「貿易・経済関係」を選択。日本を選んだ48%が「政治的な結び付き」と答えた。 日米安保条約が「米国の安全保障にとって重要か」との質問には、一般市民で「極めて重要」「ある程度重要」との回答が計88%に上った。有識者も同じ計88%だった。  ★さも! 安倍コベ氏は、わきまえている??? か。
北朝鮮 「予告なしに打撃」 と警告 韓国は断固報復と返答 東京新聞 12/20

NNN: 首都直下地震、死者2万3000人の想定 12/20 ○マグニチュード7クラスの直下型地震が起きた場合、首都圏では、死者は最悪で2万3000人、被害額は95兆円と国の年間予算を上回るという、首都直下地震の新たな被害想定が、19日に公表された。  ★民生、優先で! 当たり前のこと。主権者の生活が第一だ。オマケに、ここは、地震列島。ミサイルが飛んでこなくても、大災害の恐れは、現実のものだ!? 主権者は、大局観を、そして、方針を! 後戻り、軍拡か、善隣友好、真面目に生活か。
NNN: 防衛相、無人偵察機の必要性を強調 12/20 ○小野寺防衛相は19日、BS日テレの番組「深層NEWS」に出演し、新たな防衛大綱で、中国などへの警戒監視を強化するため初めて導入を決めた無人偵察機の必要性を強調  ★安倍コベ!? 安倍コベ政権の大臣。
フィンランドの教育現場(3) 解決のかぎは公正さ 東京新聞 社説 12/19 ○課題を抱えた子だからこそ手厚く支え、その方が将来の自立につながるという考えはごく当然だ。しかし、その先に「その方が社会全体にとってもいい」と考えるのがフィンランド流だと思う。 不登校の子どもはどうか。市の特別支援調整役のハナレさんによると「ゼロ」だという。市内の小中学生約五千五百人のうち病気で登校できない三人がいるが、日本のような不登校はいない。全国で十万人を超え、どの学校にも数人の不登校児童・生徒を抱える日本では想像もつかないことだ。 学校に行きたがらない子に対しては、校長がカウンセラーらと協力し、家まで迎えに行くこともある。「何度か訪ねると来てくれるようになりますよ」と、ムッサロ校の校長は言う。信頼とは簡単にいかなくても、そこには校長が同じ位置に立とうとする思いがある。
集団的自衛権推進、中断を=韓国国会が決議 時事通信 12/19  ○韓国国会は19日の本会議で、日本の集団的自衛権行使容認の動きに「深刻な憂慮」を表明し、推進中断を要求する決議を賛成多数で採択した。 決議は「日本政府はまず、歴史の美化、歪曲(わいきょく)をやめなければならない」とし、従軍慰安婦問題での賠償や、閣僚らの靖国神社参拝中止などを要求。また、「集団的自衛権行使の推進を通じて、北東アジアでの影響力拡大をもくろんではいけない」と強調。「韓国政府の同意なく朝鮮半島で集団的自衛権を行使できないことを鮮明にしなければならない」と訴えた。  さらに、米国に対しても、「韓国の憂慮を払拭(ふっしょく)するよう努力すべきだ」と求めた。  ★真っ向勝負!?か。安倍コベ軍拡・暴走にブレーキは、悪くはない。しかし、問題は、国内だ。猪瀬自爆テロ!?を転換点にしなければ。
中国軍「無責任」=艦船接近で批判-米国防長官 時事通信 12/20 ○中国海軍の艦艇と米海軍のイージス巡洋艦「カウペンス」が南シナ海の公海上で衝突寸前まで接近した問題に関し、「無益で無責任だ」と中国艦の行動を批判した。  ★その米海軍のイージス巡洋艦「カウペンス」は、何に接近していたのか? もっと、米中関係を詰めたら、この機会に。 軍産複合体に、変化ありやなしや?
ANN: 猪瀬都知事“5000万円”授受問題 特捜部捜査へ 12/20 ○猪瀬知事は去年11月、徳洲会の徳田虎雄前理事長と面会し、その2週間後に徳田毅衆院議員から5000万円を受け取りました。猪瀬知事は、現金授受の経緯や当時の行動について発言が二転三転したことで追及を受け、都政の停滞を招いたとして19日に辞職を表明しました。この問題を巡っては、市民団体が「5000万円は都知事選のための闇献金」と指摘したうえで、公職選挙法違反などの疑いがあるとして、特捜部に告発状を提出しています。特捜部は今後、正式に告発を受理し、猪瀬知事の聴取も視野に捜査を進めるとみられます。
TBS: 都知事選、2月9日投票を軸に調整 12/20 ○東京都の猪瀬直樹知事が辞職を表明しましたが、来週24日の臨時本会議で辞職は正式に承認される見通しです。後任を決める選挙は2月9日を軸に調整が進められています。 「私はこのたび、東京都知事の職を辞する決心をしました。私の問題でこれ以上、都政を停滞させるわけにはいきません」(東京都 猪瀬直樹 知事、19日) 東京都の猪瀬直樹知事は19日、緊急の記者会見を行い、医療法人・徳洲会グループからの5000万円の資金提供問題の責任を取るためとして辞職を表明しました。 これを受けて、都議会は20日の議会運営委員会で来週24日に臨時の本会議を開く決議をする方針です。本会議で猪瀬知事の辞職が正式に承認され、選挙管理委員会に通知されます。 都議会幹部によりますと、来年1月23日告示、2月9日投票の日程を軸に調整が進められています。 ★都民、主権者の側に立つ、器はいないか? 団結、連帯、そうしたツナガリが必要。自選、他薦を問わないが…。安倍コベ、石原を挫くことが欠かせない。権力構造、既得権益は、解消すべし。
[国家安保戦略] 平和主義踏みはずすな 沖縄タイムス 社説 12/19 ○これが「強い国」を実現させる道なのだろうか。お互いに「強い国」を目指す隣同士の2国が、相手に対する不信感と警戒心を募らせ、軍事面だけを突出させたら、どういう結果を招くのか。  沖縄の人たちは、中国の海洋進出に対して強い懸念を抱きながらも、それが「日中冷戦」という形で固定化し、この地域の緊張が高まるのを何よりも恐れている。  安倍政権が打ち出した「外交・安全保障政策の3点セット」は、そのような不安を抱かせる内容だ。  政府は17日、外交・安全保障の指針となる「国家安全保障戦略」を閣議決定した。あわせて、今後10年程度の防衛力整備のあり方を定めた「防衛計画の大綱」(新防衛大綱)と、5年間の具体的な整備計画を盛り込んだ「中期防衛力整備計画」(中期防)を決めた。  国家安保戦略は国際協調主義に基づく「積極的平和主義」を基本理念として掲げている。ただし、この「積極的平和主義」は、憲法9条を前提にした従来の平和主義とは似て非なるもの。海外での軍事行動も辞さないという軍事面での積極的貢献を可能とする内容である。   ★安倍コベだ。これが、安倍コベ氏だ!? 安倍コベ言語使い…。東電話方にも、似ているだろうか? 言葉のコネ方
埋め立て知事判断 法に照らし不承認を 沖縄の心の真価示すとき 琉球新報 社説 12/19 ○発言のぶれは全く不可解である。政府と県が沖縄の経済振興策や米軍基地問題を話し合う沖縄政策協議会で、仲井真弘多知事が安倍晋三首相ら閣僚に対し述べたことだ。 知事は普天間飛行場の5年以内の運用停止、日米地位協定の改定、米軍垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの12機程度の県外分散配備など基地負担軽減を要望した。  主張が従来より後退した。これでは普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請に対し、「承認」を示唆したと思われても仕方ない。知事は後世に禍根を残す判断をしてはならない。
ANN: 除染・賠償で東電負担は7兆9000億円 概要判明 12/20 ○政府が20日に決定する福島の復興加速に向けた指針のなかで、東京電力が今後、除染や賠償で負担する額を約7兆9000億円と見積もっていることが分かりました。 指針によりますと、政府は賠償費用を約5兆4000億円、除染費用を約2兆5000億円と試算しました。この合わせた7兆9000億円は、東電が将来的に国に返済しますが、政府は資金支援のため東電への融資枠を9兆円に拡大します。
首相、官邸で沖縄知事と会談 普天間で意見交換か 東京新聞 12/19 ○安倍晋三首相は19日、沖縄県の仲井真弘多知事と官邸で会談した。仲井真氏が求めている米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止や、普天間の移設に向け政府が申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立ての可否をめぐり意見交換したとみられる。
秘密法の報道 自民の反論は筋違いだ 毎日新聞 社説 12/19 ○反論は、毎日、朝日、東京3紙が取り上げた同法の問題点を指摘する23本の記事や社説の記述について「事実に反します」と断定している。 強引な論法による反論が少なくない。同法に反対する報道について「一部の新聞は誤情報を流して国民を不安に陥れています」と、決めつけているのも見過ごせない。 国会で審議される法案は、賛否分かれるものが多い。少数意見や批判意見に謙虚に耳を傾け、よりよい内容をめざすのが、民主主義の下での議会や政党の姿ではないのか。 党内向け文書とはいえ、有権者に対する説明に使われるものだ。自民党は筋違いの反論をするのではなく、拙速審議で残された同法の問題点に真剣に向き合ってもらいたい。
イ病全面解決 患者の側に立ってこそ 東京新聞 社説 12/19 ○国は今回の交渉を傍観した。かえって、患者認定のハードルの高さが浮き彫りになった。骨を削ってまで検査して認定されなかった人もいるという。環境省も患者側に立って、認定基準の見直しや柔軟な運用を検討してはどうか。

NHK: あすにかけ広範囲で荒れた天気 12/19
TBS: 猪瀬都知事が辞職表明、焦点は刑事責任の追及 12/19 ○ついに辞職に追い込まれた東京都の猪瀬知事。徳洲会から5000万円を受け取ったことについて、「政治家としてアマチュアだった」と繰り返しましたが、今後は東京地検特捜部の捜査で刑事責任の追及が行われるかどうかが焦点となります。 都政と東京オリンピックの開催準備の停滞。その引き金となった、徳洲会からの5000万円の資金提供について、猪瀬氏は「個人の借り入れ」と繰り返したうえで、こう述べました。 「アマチュアの政治家ということについてよく知らない、アマチュアだったなと思う。アマチュアだったので、お金を借りたことについて、本当に不徳の致すところで、これはもう反省するしかない」(猪瀬直樹 都知事)
 会見の中で“アマチュア”という単語を5回も繰り返した猪瀬氏。去年の知事就任前のインタビューでは、強い自信をのぞかせていました。 「5年5か月やっているわけですよ、副知事として。おかしいのは全部チェックして実質、猪瀬都政をやっていたわけです。都知事に立候補するというのは自分からやりたいと言ったわけではない。ただ流れとして宿命的なものがあったのかなと強く感じている」(猪瀬直樹氏、去年12月)  ★自認する通り、アマチュアでは、勿論ない。厳正な処罰を求める。
TBS: 与野党、都知事選候補の調整急ぐ 12/19
TBS: 首都直下地震の新想定、死者数は前回の2倍以上 12/19 ○政府が発表した新たな想定では、マグニチュード7クラスの地震のうち、首都機能に与える影響が最も大きいとみられるのは、都心南部を震源とするマグニチュード7.3の直下型地震です。1都3県が最大震度7の非常に激しい揺れに見舞われ、最悪の場合、死者の数は、これまでの想定の2倍を上回る2万3千人に上ります。 東日本大震災では公衆電話に長い列ができました。ライフラインへの影響も深刻です。90パーセントの通話規制が実施されて、固定電話・携帯電話ともに、ほとんど通じないほか、首都圏ではおよそ5割で停電・断水が発生します。 阪神淡路大震災で横転した電車。JRと私鉄が全線でストップし、地下鉄は1週間程度で復旧するものの、JRの在来線や私鉄の一部区間では1か月経っても、運転を再開できません。駅や道路は人でごった返しました。 今回、帰宅困難者は最大で800万人と推定されています。道路は激しい渋滞が数週間続き、物流が滞ることから、食料や飲料水が大量に不足する恐れがあります。政府は、食料や水の備蓄を、3日分程度から1週間分程度に増やすよう呼びかけました。 「首都直下地震というのは、日本国民の5分の1が被災する。政府も被災者になってしまうかもしれない。一人一人の被害は国や行政任せではなくて、一人一人が取り組まないといけない」(想定の策定に携わった明治大学 中林一樹 特任教授) このほか、エレベータ内に最大1万7000人が閉じ込められ、救出が大幅に遅れてしまうと、死者が出る恐れもあります。 また、最も心配されるのは火災です。
TBS: 「餃子の王将」社長、本社ビル前で撃たれ死亡 12/19 ○名物社長を突然の凶弾が襲いました。京都市内で19日朝、餃子の王将を展開する王将フードサービスの社長が銃で撃たれ死亡しました。警察は犯人が待ち伏せしていた可能性もあるとみて、社長や会社にトラブルがなかったか捜査しています。 「『会社社長殺人事件捜査本部』を設置して、全容解明を図ることと致しました」(京都府警の会見) 事件が発覚したのは午前7時前、京都市山科区の王将フードサービス本社前にある駐車場で、腹から血を流し、うつ伏せに倒れている大東隆行社長(72)を従業員が見つけました。 「どなり声がするから(夫が)見に行ったら、『(大東社長が)あお向けになって胸から血が流れていた』と、『顔面が真っ白やった』と」(近所の人) 大東社長はおよそ1時間後に死亡。警察によりますと、胸や腹などには銃で撃たれたような痕があり、死因は心臓を撃たれたことによる失血死と見られます。
ヘリ不時着 市民が基地に抗議 NHK 12/19 ○在日アメリカ海軍厚木基地所属のヘリコプターが、神奈川県三浦市の埋め立て地に不時着した事故を受けて、市民グループは19日、基地に対して「周辺住民に大きな不安を与えた」として、再発防止策を示すことなどを求めた抗議文を提出しました。今月16日、神奈川県三浦市の三崎港近くの埋め立て地に、在日アメリカ海軍厚木基地所属のヘリコプターが不時着して横転し、乗組員2人がけがをしました。この事故を受けて、厚木基地の騒音問題の解決などを求めている市民グループのメンバーらおよそ50人が19日、基地を訪れ、アメリカ軍の担当者に抗議文を手渡しました。この中で、市民グループは「一歩間違えば大惨事となった事故で、基地の周辺住民に大きな不安と恐怖を与えた」としたうえで、早急に事故原因を究明し再発防止策を示すことや、安全が確認されるまで同じ型のヘリコプターの飛行を中止することを求めています。市民グループの代表の藤田栄治さんは「たびたび事故が起きて怒りが収まらない思いだ。アメリカ軍は、事故をしっかり反省して二度と起こさないようにしようという姿勢が足りないのではないか」と話していました。
疑惑うやむや退場 猪瀬知事辞表 東京新聞 12/19
伊吹議長が族議員活動に関与 診療報酬で介入批判も 東京新聞 12/19 ○伊吹文明衆院議長が2014年度予算の焦点となる診療報酬改定をめぐり、増額を求める自民党の厚生労働関係の議員会合に複数回出席していたことが19日、分かった。中立性を求められる立法府トップが政府に圧力をかける「族議員」活動に関与したことで、政府内には「三権分立に反する介入ではないか」と疑問視する声が出ている。 関係者によると、伊吹氏は18日朝、東京都内のホテルで開かれた厚労族議員の幹部会合に出席した。会合では診療報酬の増額要求を確認した。他にも数回の会合に出た。
インタビュー: 安藤美姫「諦めないことの大切さ伝えたい」  ■体力や筋力戻すのが一番大変だった ■自分が選んだ道、すごくよかったと思う

外国首脳盗聴 見直し46提言 米諮問委 東京新聞 12/19

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現場からの報告:「特定秘密保護法」に反対の声を!

戦争是認国家は、国内は云うに及ばず地球規模で人のホームレス化を齎すと云えます。「特定秘密保護法」は、人とひとの<絆>を破壊する国民監視国家への道とともに、その対関係に戦争是認国家への転換を国民に<宣言>したことにほかなりません。 安倍政権は、国権の最高...

        ビリケンサン

 誕生日の花 アロエ 花言葉 復活       {/雨/}     {/雪/}        ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

にこにこ龍

Author:にこにこ龍

 レ・ミゼラブル 夢破れて
 …虎は夜やってくる… 
 あのスーザンボイルさん(あの場面)にご登場願いました。
 …市民中心の青い地球に。ひたすら生存権(自由・人権)を尊重する力強い地球にと、私は希っています。

 ★加藤周一さん
 加藤周一氏講演会(1/7)老人と学生の未来-戦争か平和か

今日のトピックス Blog: 5/20 無戸籍の女性「子に同じ思いイヤ」  ※為政者は呑気
今日のトピックス Blog: 5/21 障害者悲鳴 保険料、一挙3倍も
今日のトピックス Blog: 5/22 トヨタ、「カイゼン」に残業代=QCサークルは業務!

☆日本国憲法が創り出した価値(「井上ひさし講 演の夕べ」から)


FC2 Blog Ranking
<



現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数: